5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

白丁はどこから来たんだ?

13 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/29(日) 00:53:20.39 ID:uVmz+sZ9
>>4
 今西龍氏も契丹説を唱えられとるね。白丁以前の楊水尺を。
「契丹族の流移せし民俗と思はるる」と。
 ここにも白丁関係が出とる。
http://ameblo.jp/kisskissjp/entry-10861211217.html
 「主に屠殺や肉類の販売、行李などの柳器を作って販売する職業に就き、
彼らだけの特殊な村を形成して、一般民とは隔絶して暮らしてきた。」
「白丁の起源は、高麗時代に出現した楊水尺(ヤンスチョク)といわれる。
楊水尺というのは、「高麗史」によれば、高麗の太祖王建が後百済を
征伐した時、最後まで抵抗し、制圧できなかったために鴨緑江の外に
追放された人々で、その子孫たちが父祖の地に流れ着いて住みついたと
される。別の説では、一般的に女真や契丹などの北方民族の帰化人たちで
あるという。
 定着するようになった彼らは、一般民衆の中には溶け込めず、水草を
摘んで柳器を作って売ったり、放浪しながら狩猟したり、遊牧生活の中で
培ってきた技術を活かした屠殺肉商、旅芸人などを生業にして特殊部落を
形成して暮らした。」
 日本の傀儡子の民俗も同様。
http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/41164787.html
『傀儡子は定まれる居(おりどころ)なく、当(まも)る家なし
穹廬氈帳(きゅうろせんちょう=空の下、葦の中にムシロを広げてとばり
とし)、水草を遂(お)いてもて移徒す(=水と食物を抱えて移動する)
頗る北狄(ほくてき=北の蛮人)の俗(ならび)に類(に)たり
男は皆弓馬を使(わきま)へ、狩猟をもて事と為す
女は愁眉・啼粧・折腰歩・齲歯咲(しゅうび・ていしょう・せつようほ=
意訳・うれいのある眉を引き、目の下に涙を流しているような薄化粧をし、
腰は折って歩き、おはぐろを塗り。つまりちと品のない役者化粧)を
為し、朱を施し粉(白き物=おしろい)を傳(つ)け、倡歌淫楽
(しょうかいんらく・歌を歌い淫蕩なさま)して、もて妖媚を求む
(=もっぱら妖艶さをさらけだす)参考文献 大江匡房『傀儡記』
「前田速夫はこれについて、半島の才人白丁に起源を想定する。
白丁(ペクチョン)は半島の被差別民の呼称である。
しかしながら白丁とは古くは官につかない人を呼び、漂泊の自由人を
こう呼ぶようになるのは、李朝滅亡後のことである。ところが彼らは
くぐつの習俗とまったくうり二つで、一般にその派生は古代朝鮮開闢に
までさかのぼるとも言われる。彼らは「神の杖」と呼ばれる殺牛のための
長刀をたづさえていたと鄭棟柱の小説『神の杖』に書かれている。
喜田貞吉はこれを以て、彼らくぐつが半島白丁族の末裔であろうと
推測した。」



50 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★