5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の古代史 Part5

1 :出土地不明:2012/07/13(金) 06:30:51.01 ID:1wB+KdS9
遺跡、発掘物、資料、科学的事実(遺伝子、言語、年代推定方法)などに
基づいたカキコをして下さい。

<注意点>
1.他人を誹謗中傷をしないことを心がけてください。
2.スレが読み難くなりますので方言まるだしの書き込みは禁止。
3.政治思想の連投については、より相応しい板でお願いします。
4.思想のレッテル貼りで、精神的勝利したい人は退場ください。
5.オレ様定義の用語に対する質問には逃げないこと
追加のスレッドルールは>>2-8あたり

前スレ
日本の古代史 Part4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1337614411/

2 :出土地不明:2012/07/13(金) 06:32:45.97 ID:1wB+KdS9
過去ログ
04 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1337614411/
03 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1331915371/
02 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1320944183/
01 http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1318369685/

3 :出土地不明:2012/07/13(金) 06:55:22.87 ID:NDg+hBlq
〜 立ち入り禁止該当者 〜

・牛
・お面を被ってる方
・「わぉ〜」と叫んで他者に迷惑をかける方

4 :出土地不明:2012/07/13(金) 06:57:45.16 ID:7tTaNHla
       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) / 新スレ オメ
             > ::::::::::ノ    >>1
            ∠_,,,/´””

5 :出土地不明:2012/07/13(金) 11:22:57.45 ID:QozwwVFk
ヒロシマ人でインキンで在日朝鮮人で
ウソ・誤魔化しばかりのコテハン

は、出入り禁止です

6 :出土地不明:2012/07/13(金) 18:14:16.67 ID:omB/XwST
>1
朝鮮人が日本の歴史をつくるスレ乙。


7 :出土地不明:2012/07/13(金) 20:59:53.85 ID:jDF0bJqG
                                   >>3
          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \l     そ
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    l  余  う
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    l  計  言
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',    l  や  わ
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.l  り   れ
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V. l  た   る
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/  l   く   と
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l  l  な
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l <  る
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l   l  で
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. ヽ ゲ
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ ソ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l        l  ̄ ̄
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

8 :出土地不明:2012/07/13(金) 21:54:45.65 ID:82InLIo5
>>1


はっきりホモ牛って書いたれ

9 :出土地不明:2012/07/14(土) 10:47:02.44 ID:i5NqeSws
禁止用語
☆ホッポーモッカクボジン

☆靖国カルトネットインキン右翼

☆さしくりよんでアルマーニ

☆あるまぁ

☆〜じゃし

☆目本語ないし目本人

☆他、朝鮮牛から発せらるすべての言語



10 :出土地不明:2012/07/14(土) 12:37:12.46 ID:zYhjSGaI
                \ │ /
                 彡 ̄ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ひろしまひろしま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ 彡⌒ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩彡⌒ミ \( ゚∀゚)< ひろしまひろしまひろしま!
ひろしま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

11 :出土地不明:2012/07/14(土) 15:55:27.27 ID:LlpEgwiR
禁止用語と禁止事項を平気で破ってカバチ垂れるからのう

12 :出土地不明:2012/07/14(土) 21:55:15.42 ID:M0+XxA5c

スタート10レスも済んだし、議題を挙げたいと思う

前スレでもあったのだが、“倭国と日本が別の国”という問題だ
朝鮮牛は別にして、これは“世界ふしぎ発見”で軽くだが扱われた問題だ

たしかに隋書では、国書を送ってきたのは男王だが、日本書紀では聖徳太子ということになっている
推古天皇は無論女性だ
これは古代史最大の謎の一つとされているが、皆の意見を聴きたい



13 :出土地不明:2012/07/14(土) 22:11:01.25 ID:9qFz//K8
>>12
悩むも何も、『新唐書』日本伝には
「欽明之十一年、直梁承聖元年。次海達。次用明、亦曰目多利思比孤、直隋開皇末、始與中國通。
次崇峻。崇峻死、欽明之孫女雄古立。次舒明、次皇極。」

年代が中国と日本でズレてるんだよ
中国に行くのに数年掛かってるか、日本側が間違えてるんだろう
あっさり解決w

14 :出土地不明:2012/07/14(土) 22:27:35.67 ID:kDqlJwPG
日本が現在の版図になったのは平安以降だよ。
それ以前は黄海を中心に朝鮮半島西岸も日本の一部だった可能性が高い。
政治の中心が畿内に移動したのは、朝鮮半島にあった政治中枢部が消滅したからだろう。
逆に東日本は別の国だったと思う。

15 :出土地不明:2012/07/14(土) 22:37:40.34 ID:9qFz//K8
804 :出土地不明:2012/07/10(火) 02:00:37.64 ID:02LDDZF3
>>802
中国の史書に日本が半島を支配してた明確な証拠があるよ

『三国志魏書』馬韓伝
韓在帶方之南、東西以海為限、南與倭接、方可四千里。

『梁書』倭国伝
齊建元中、除武持節、督倭新羅任那伽羅秦韓慕韓六國諸軍事、鎮東大將軍。高祖即位、進武號征東大將軍。

『南斉書』倭国伝
建元元年、進新除使持節、都督倭新羅任那加羅秦韓(慕韓)六國諸軍事、安東大將軍、倭王武號為鎮東大將軍。

『宋書』倭国伝
自稱使持節、都督倭百濟新羅任那秦韓慕韓六國諸軍事、安東大將軍、倭國王。表求除正、詔除安東將軍、倭國王。珍又求除正倭隋等十三人平西、征虜、冠軍、輔國將軍號、詔並聽。
二十八年、加使持節、都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事、安東將軍如故。并除所上二十三人軍郡。
興死、弟武立、自稱使持節、都督倭百濟新羅任那加羅秦韓慕韓七國諸軍事、安東大將軍、倭國王。
詔除武使持節、都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事、安東大將軍、倭王。

16 :出土地不明:2012/07/15(日) 08:38:36.42 ID:Q/ElzVAt
>>13
コレに従うと用明がアマタラシヒコなのか

なるほど…新唐書なんて読んだことなかった

17 :出土地不明:2012/07/15(日) 20:34:28.91 ID:ZIFyjpGG
                \ │ /
                 彡 ̄ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ひろしまひろしま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ 彡⌒ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩彡⌒ミ \( ゚∀゚)< ひろしまひろしまひろしま!
ひろしま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

18 :出土地不明:2012/07/15(日) 23:50:47.95 ID:a9lb6m9D
                     ,.  -――‐-  . 
                     /           `丶、
                  //      ,.  -―――-ミー 、
                   /  ′     /: : : : : : : : : : : : : :\ 〉   朝鮮は鬱陶しいでゲソ!!!
                 /   i    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`≧=-
                /    |   /: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : ‘,
               /     |  / : : : :|: :、: : : : : |\: : :| : : : : : |  朝鮮王朝ドラマ
               `ー=ニ二/ : : : :_|_/ \ : : : ! ,xく:|\ : : : |  また毒殺でゲソか!
                      { f : : : : : : :|;x:≧x、\/ んハ Y ハ: : ,'   王妃が側室を
                   ヽ|: : : : : : :〃んハ    V:り  ; :∧/    毒殺してるのでわなイカ?
                      ‘,: : : : : :从 V:り       ‐   {: {     , ---、_
                    | ∨\八  ‐ __'_    ノ : 、___,/: :, --、_: \__
                    |: : `ーヽ: ヽ  {     ソ /\: : \_;/       〉: : /
                  ,.f⌒\: _,ri : | ー---r 、´ヽ}: : : :\ : ` ー-- 、    ̄
                   /: ‘,    ヽ | : |    { |   {: \: : : ` ー--- 、: :\  時子ちゃんは
               /: : :/ :,    ', : |\.___ /|  :,\: \: : : : : : \ \__: \__ 常盤を
                 / : : //: : ∧    i : |   \  |   }、:} ヽ: :ヽ ̄`\: :\ 〉: : :/ 殺害して
                /: : :/ /:,. ┴‘.   | : :,    ヽ|  ノ \⌒ヽ}__   } : : }  ̄  ないでゲソ!
            | : /   /: : : : : : }  :!ヽ :\     / \_ノ : :/ r 〉   \: \
            |: :i  /: : : : :r‐一'  ,ハ: :‘,: \/ ∧   ゝ-く_う   __/ : /
                〉: 〉 i: : : : /   、    }: : i\: : ヽ  :,     | \〉  { : : : {
              〈: 〈__ | : : /     ヽ    \| -| : : |_ }    :|(O):,
            }: : :ハ : {  \   ∨    } |: : : : :└─┐ :|   | |
               ̄  |∨ \  \,ノ   /   ̄ ̄:i : : : : |  ,'  ; ;
                  | {    \_ノ{   /     └─‐┘/   //
                 :, \___,/ノ‘ー'´           , '  //

19 :出土地不明:2012/07/15(日) 23:57:35.50 ID:a9lb6m9D
              ,.-――――┐     
            ,∠-----、     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  フカキョンは下手だからいいでゲソ
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<  韓流には"天然"な役者が少ないでゲソ
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : | 
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

20 :出土地不明:2012/07/16(月) 00:12:41.47 ID:AoBpWMkO
朝鮮時代劇は粉飾がキモ過ぎる
明らかに当時の文明度からかけ離れている
あんな大嘘許されるのか

21 :出土地不明:2012/07/16(月) 00:26:28.61 ID:v6gk+CD/
朝鮮では、歴史を捏造しないと
社会的に抹殺されます
真実を語ると拷問されて処刑されます
これは現代も同じです

北朝鮮も韓国も同じ元は同じなので、これは両国とも同じです
嘘をつかない人間は粛正される
これが朝鮮・韓国です

22 :出土地不明:2012/07/16(月) 00:37:42.59 ID:oiEWoQSr
白馬鶴禿

23 :出土地不明:2012/07/16(月) 23:16:47.92 ID:uBH6+faj
                  _,._
            _,、-'' "´´    `丶、
         , ‐'´ '´          ヽ、
         / /,、- ''"´´´ ̄``゙゙'''-、  `、丶、
        , '  //            丶 ゙、 ヽ
     / /´    /|/\        ヽ '  `,
      〈 /イ   、_/_」厶ハ  l_/\    ヽi  ,
.       \V|   /     lノ八   V    \_」 ハ
       / \ /           ` ー┼      V ノ ハ  
     /  (|∨ ヾ===    、_   │  ,〈ヽl/ //ノ〉 
      /   /l  | 、、、   ,   ===ツ |ヽ  ノ ノ  -''/  うそつき村と正直村
.     /   /:.| ∧   ┬──┐ 、、、 |   ,´ ';:.  'ー-‐ァ  土人と宣教師。。。
    /   /:.:.l |:.:.:ヽ.  、     |   /|  _i     /~´   証明問題でゲソね
.   /   /:.:.:ノ ノ|:.:.:/:.>丶、 _ , ′ <:.:l ( ト、 __,、イ
. /   〃イィ>=く_:_l_;;ノ   i「|:.:.l:.:.|:.l|  ト、 __ノ
   //:.:./´  イ/ l:| -、  _乂>z-、|/  /|    {
  /  //  〈/   ヘl   ´ //   |l'  /:.:|    |
 /  /    ィ〉   \ /   l/  /ヽリ   !

24 :出土地不明:2012/07/18(水) 18:23:44.20 ID:E40k90RW
        ♪      ミ ⌒ 彡
♪          ミ ⌒ 彡 ・ω・) 
         ミ ⌒ 彡 ・ω・)   )
    ♪ミ ⌒ 彡 ・ω・)   )っ__フ   ♪   ミ ⌒ 彡 
 ミ ⌒ 彡 ・ω・)   )っ__フ(_/ 彡    ミ ⌒ 彡    ) 
 ( ・ω・)   )っ__フ(_/彡    ミ ⌒ 彡    )   ) 
 (っ  )っ__フ(_/彡    ミ ⌒ 彡    )   ) Οノ
  ( __フ(_/彡  ミ ⌒ 彡    )   ) Οノ ヽ_) 
   (_/彡      (    )   ) Οノ 'ヽ_)
            (    )  Οノ 'ヽ_) 
           (ゝ. Οノ 'ヽ_)      ♪
     ♪    ミ  ヽ_) 

25 :出土地不明:2012/07/18(水) 23:29:46.66 ID:8y8bCGST
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f       牛、月、狼、イカ 滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

26 :出土地不明:2012/07/18(水) 23:58:05.52 ID:rQULXd0M
イカは来てるぞ

27 :出土地不明:2012/07/19(木) 23:32:39.43 ID:awAJaLTJ
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f       今日も 牛、月、狼、イカ 滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

28 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/20(金) 02:01:15.42 ID:Ja+5XBbt
 また、ヤスクニカルトの嫌韓ネット右翼の妄想ばっかし連投されよる
のう(笑)。
>>18
最上家出身の義姫さんは、伊達正宗氏を毒殺しようとしたんじゃろうか?
伊達家云うと伊達綱村氏も毒殺されかかったけどね。
まあ、毒殺なんかチベットじゃ当たり前田のクラッカーよ。
 ここにも、河口慧海「チベット旅行記」の引用が出とったわ。
http://jack4afric.exblog.jp/11890383/
「実は、8世から12世までの5代の法王は全員、25歳になる前に毒殺されて
いるのです。
なぜ毒殺されるかというと、法王になる人間は、仏の化身であるためか、
子供のときから帝王教育を受けるためか、聡明な人間が多く、
腐敗した近臣たちが、法王が直接、政治を取り仕切ると甘い汁を吸う
ことができなくなるのを恐れて毒殺するのだそうです。
ダライ・ラマ13世も、何度も毒殺される危険に遭いながらも、そのたびに
その陰謀を見破って生き抜いてきたそうで、それだけ頭の良い、用心深い
人物だったということになります。」
 ほいから、こっちはチベット民俗、社会の現状記述じゃね。
http://jack4afric.exblog.jp/11909601
「チベットのラマ寺院の僧兵である壮士坊主のケンカも、そのほとんどが
可愛らしい小僧の取り合いから起こるそうです。
このような争いが起こった場合、その決着は決闘でつけることになって
いたそうで、当事者の2人の坊主が立会人の見守るなか、刀で闘うそう
ですが、立会人は適当なところを見計らって、仲に割って入り、2人に
酒を飲ましてその場を収めることになっていたといいます。
この壮士坊主の男色の習慣は、寺院内では公然の秘密で、壮士坊主が
なにかと役に立つことから、寺院当局もその習慣を黙認していた
そうです。
慧海は、決闘や運動でケガをした壮士坊主を随分と治療してやったそう
ですが、壮士坊主は、身分が低く粗野であるが、義が堅く心に毒はない。
反対に上等の衣服に包まれている高僧のラマ達に心の卑しい陰険な
人間が多い、と鋭いことをいってます。
あとチベット人は生まれてから死ぬまで一度も風呂に入らないので、
垢だらけで、非常に不潔だとか、チベット人は大便をしても尻を
拭かないとか、
チベットには便所というものがないので (糞便は犬が始末するそう
です!)、ラサの町にはし尿が溢れていて、あんな汚い町はない、とか
随分といいたい放題をいってますが、それが嫌味に聞こえないのは、
慧海が公平無私の人物だからでしょう。」

29 :出土地不明:2012/07/20(金) 08:10:01.26 ID:sodKumr0
みんな、梅雨明けたけどどうしてる?
体調管理は万全にね!
(・ω≦) テヘペロ

30 :出土地不明:2012/07/20(金) 10:36:44.73 ID:vk5tfT0Z
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

牛さんとイカさんの闘いは、南ツングース族とチベット系涼山イ族の主導権争いなんですね〜
月さん説でいうところの、東胡と江南系(秦系亡民)の闘いでしょうか

31 :出土地不明:2012/07/20(金) 13:37:18.64 ID:qDCZXeyL


 ♪  i.\  .i.\   i.\  チャンカチョンコ ♪
  ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    チャンカチョンコ ♪
       〈,<`∀´>ノ`∀´>ノ`∀´>ノ
        └i===|┘i===|┘.i===|┘
       ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

     ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   エーラハッタ
        〈<`∀´>ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    メーガツッタ
         └i===|┘i===|┘.i===|┘      ホルホルホルホル
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))

      ♪  i.\  .i.\   i.\  ツキノアホウニ ♪
    ♪    乂_\ 乂_\ 乂_\    ウシノアホ ♪
         〈,<`∀´>ノ`∀´>ノ`∀´>ノ  
          └i===|┘i===|┘.i===|┘
         ((( 〉__〉 〉__〉 〉__〉

       ♪    /.i   /.i.  /.i
     ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   オナージミンジョク ♪
          〈<`∀´>ノ`∀´>ノ`∀´>ノ    
           └i===|┘i===|┘.i===|┘      
             〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))  フフゥフーフフフー



32 :出土地不明:2012/07/20(金) 18:29:44.94 ID:CFlx52Tw
今度こそ相手しねーぞ、朝鮮牛

33 :出土地不明:2012/07/21(土) 00:26:12.26 ID:fq0TXxQr
>>30
どっちもねーだろ
主力が亡命してくることはない
日本へたどり着いても原住民に助けてもらわにゃ

34 :出土地不明:2012/07/21(土) 01:17:08.61 ID:JjOBjggt
              ,. -‐ " ̄ ̄` 、、  
.              /          \\
           /    .         i .ヽ
          厶─ . :´ ̄ ̄ ̄`: .、   i    . 
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   |    '.
         |;∧: :/.|.:/\: : : :∧:_/ヘ: : 、!__,!
            ∨: レ┯┯\;/┯┯Y.: :\| ̄
            |ハ ヽノ    ヽノ i: : : : |  亡命者でわなく
            l:八   、      ハ ! ノ: |  侵略者なのでゲソ!
            |: : .> ._ フ   イ :人.: :|
            |: : :| ,ハ^,!  .:i :│` 、: \

35 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/21(土) 02:13:31.88 ID:J+d3I4K/
>>30
秦は、チベット羌系多少トルコ系も混じった西戎北方民族系で
南方民族系の江南じゃ無ぁよ。
>>33
 移民したもんと原住民は殺し合いになるけぇ、あんたの左翼的共存論は
通用せんよ。日本列島も北方系渡来者が支配し、日本人の主流と
なったけぇ、今の日本があるんじゃ。
>>34
 「亡命者でわなく侵略者」云う点は、あんたに同意じゃのう。

36 :出土地不明:2012/07/21(土) 02:39:48.77 ID:SMUq5Aq6
>>34-35
アホだな
海を越えてやって来て食料はどうすんだよ
稲持って来ても収穫は次の年だぞw
いやいや水田作るのが大変だから2年後かな〜
その間何食っていたか答えてみろ

それに縄文人は弓の名手だからな
土いじりして米作ってる北方渡来系?(いねーよこんなの)なんか皆殺しだ

37 :出土地不明:2012/07/21(土) 03:01:02.23 ID:c5KhPtZO
口を開けば侵略、征服
実力もないのに自己肥大させた幼稚な異端児
せいぜい世の中恨んで死んでいけよ
歴史はおまえの怨念を昇華させる道具じゃねえ
あわれよのぅ

38 :出土地不明:2012/07/21(土) 04:07:32.02 ID:cr1W98uG

良い子は お尻を振って唱いなさい


ふふぅふー ふふふー
わたしの〜敷地の〜な〜かに〜♪
入らんで下さい〜♪

そこに〜 わたしは〜 いません〜
ちょうせんに〜 いってます〜

鮮の風に〜 鮮の風になって〜♪
ほとぼりが冷めるのを〜 伺っています〜♪

秋には〜名前変えて〜 転任をすませて〜♪
冬は〜ダイヤのように〜 堅く口をつぐむ〜♪
朝には〜お題目あげて〜 大勝利に感謝〜♪
夜には〜鼻歌歌い〜 委員会にマンセー♪

ふふぅふー ふふふー
     
      by 森山進 イジメ担任/韓国語教師 於皇子山中学








39 :出土地不明:2012/07/21(土) 18:52:41.16 ID:TdZVCTvI
>>36
そう人口増加には、前もっての食料の増産が不可欠なんだよな。
余剰の食料があるからこそ人口が増える。

奪うために原住民を殺しても食料は手に入るけど、次年度の食料は増えないんだよな。

人口の急増自体がいい加減な想定と古い資料に基づいた机上の空論。
それに合わし込む研究成果が100万人渡来だとさ。

40 :出土地不明:2012/07/21(土) 19:02:30.67 ID:JjOBjggt
              ,.-――――┐     
            ,∠-----、     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  土地に縛りつけ、逃亡しないよう
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<  奴隷状態にするのでゲソよ
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : | 
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

41 :出土地不明:2012/07/21(土) 19:25:26.15 ID:SMUq5Aq6
海を渡った民族が他国を支配する時
必ず海岸線に城を築く
陸地の方の防御を固め重要な拠点にする

ところが水田だけ早く作られ
防御性の有る環濠集落はず〜と後から作られる
渡来人が水田を始めたのなら、水田と海岸近くの城が同時期でなければならない
しかし水田は縄文人の多かった山沿いから発展している

42 :出土地不明:2012/07/21(土) 19:35:00.26 ID:Gr4JqFuG
縄文人は焼畑やってたから、水田稲作も採り入れ易かったはずだ


43 :出土地不明:2012/07/21(土) 20:47:27.84 ID:JjOBjggt
      // ., -‐──-- 、.|
     / ,'゙/ : ;、: : : : ,ヘl、: :|
     / /゙ : : ,ィ∧ : : /_/ ヽ|
    !、/: : : / ●ヽ/ ● |;!   渡来人が大量に来たとしたら
     !ヘ : |////////////|   応仁天皇あたりの4世紀以降でゲソ。
      /:{ヽ|  , -‐--‐-、 |   
     ./: ィ: ∧ u ____ , イ|   武内宿禰が400年も活躍していた・・・
    /:/ l;.イ |: |゙i ヽ \/ .|.|   土井ヶ浜や巻向が断絶せずに続いた・・・
    /:/ /: :| .|: !'ヽ \_,-r‐、|   まだ解らないわなイカ?
   _ノ:/ l: :l:|/  \__,,ゝ_)'゙.|   武内宿禰は大幅な年代繰上げで
   > ( <: : :i             |   土井ヶ浜年代にされているでゲソ。
   ヽ/  ヽ/ヽ\        |

44 :出土地不明:2012/07/21(土) 21:05:55.84 ID:qha+AaqI
デンパ<:ロミが、毛の生えた脚をちぎって釣りをはじめたと聞いて

応仁天皇?
4世紀以降?
武内宿禰?
土井ヶ浜?
巻向?

半分もちぎってしまっていいのか、アニサキス野郎?

45 :出土地不明:2012/07/21(土) 22:09:28.16 ID:Bd4wCCiF
      ミ ⌒ 彡 ∩
      ( ,_`ゝ′)/ 続きはwebで!
     m9   ノ
     ノ _ _ ヽ
     (_ノ ^ ゙J
   ______
  [ホモ牛    ] [検索]
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

46 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/22(日) 02:37:22.73 ID:tKacxmiT
>>36-39
 列島土着民が、米を主食にしたわけじゃあるまあに。
日本人の多くが米主食になったは、戦後の高度成長期じゃに、
現代の基準を上代に押し付けても意味は無ぁよ。
紀元後の年人口増加で、マッケッテイ&ジョーンズの数値から、
全アジアは0,48%で、世界平均の0,04%より多少多い数値は兎も角、
中橋の苦し紛れの近代人口増加適応より、真っ当な数値じゃし、
古墳期以降の渡来系が圧倒的多数になるのう。
しかも、採集狩猟民は世界的にマイノリティ少数派じゃに、
日本列島だけ多数派云う妄想ガラパゴス鎖国主義は通用せんよ。
新大陸のアメリカ先住民は弓に巧みでもヨーロッパ移民を撃退、
追放したわけじゃの無ぁのに可笑しな妄想よのう。
しかも、本土日本人の容貌は縄文系が少数派で北方渡来系の
容貌が多数派で主流じゃに。
>>43
世界的民族移動期が4,5世紀じゃけぇ、これもあんたに同意。

47 :出土地不明:2012/07/22(日) 02:45:03.90 ID:EIMUz3fh
>>46
人口増加はあんたの言う通りで、
初期値にした人口が実は多かったんだろ。
少なかったと言う机上の空論を元に数字のお遊びしてもつまらんぞ。

48 :出土地不明:2012/07/22(日) 07:41:09.90 ID:XyynsVYp
>>46
> >>36-39
>  列島土着民が、米を主食にしたわけじゃあるまあに。
> 日本人の多くが米主食になったは、戦後の高度成長期じゃに、

餅だの煎餅だの米を使ったお菓子まであったのにそれはないだろ

> 現代の基準を上代に押し付けても意味は無ぁよ。

貴様のスルメイカ論は現代から遡及してする思考法じゃないんか?

おまえはくんなよ


49 :出土地不明:2012/07/22(日) 09:31:47.33 ID:qF1XVy5Y
江戸時代も餓死者が出るほど米は主食だった

50 :出土地不明:2012/07/22(日) 10:27:54.58 ID:mn7l7KiN
江戸患い=白米メシによる脚気
江戸時代から都市部では、米が主食だった。
しかし地方では雑穀の生産も盛んだった。
田舎者は麦粟米大豆ソバの混食。

51 :出土地不明:2012/07/22(日) 10:54:07.42 ID:qF1XVy5Y
>>50
それは飢饉対策で生産を推奨されたから
雑穀は米の半分以下の収量しかない
雑穀作るぐらいならコメ作った方がいい

でも出来なかった
江戸時代は米の新田開発を禁止したから
作りすぎると米価が下がり武士の収入が減るからな

収穫すると捨てる訳にもいかないので雑穀を食べた
貧乏人はその分米が売れて収入が増えるしな
農民が米を食べられなかったと言うのは間違い
白米食が禁止されていたから誤解が有る

52 :出土地不明:2012/07/22(日) 11:38:05.86 ID:w3IGXeFY
世代間の情報格差ってのはしみじみ感じるね
江戸時代は暗黒だったという歴史観が40年前は席巻してたらしい
ホモ牛が縄文人を単なる原始人みたいに考えてるのもかなり古い認識だ
あわれなもんだが、成長しないのは当人の努力不足だ
同情はせんね

53 :出土地不明:2012/07/22(日) 14:26:41.84 ID:iMnvdMYg
米が広く普及したのが戦後ならなんで、明治時代にあんだけ脚気対策に追われたんかと。

54 :出土地不明:2012/07/22(日) 14:33:03.04 ID:mn7l7KiN
>>51
>江戸時代は米の新田開発を禁止したから

それがね。
ウリの田舎は四国の宇和島藩の分家の吉田藩なんだけど、
江戸時代の末期に新田開発してるんだわ。
藩によっては新田開発go!だったんじゃない?
雨の乏しい山村なので、新田開発の前に、まず山のテッペンに
湖ほどの大きな深い溜め池を灌漑用に堀った。
ウリの祖先には、そんな事業をするお金が無かったので、
宇和島の殿様にお金を借りに行った。
吉田藩には、お金が充分無かったので親分(藩長)の
宇和島の殿様の所まで行ったのね。
学校で習う歴史は、江戸時代は殿様の行列中の籠に
庄屋が何か直訴したら家族皆殺しされたとか、怖いよね。
アレ嘘じゃないの?たまたま殿がサイコパスの人格異常だったとか・・
絶対、誇張してるよ。何でウリの祖先(百姓)が、
宇和島の殿様に新田開発と溜め池堀りを直談判できたのよ。

溜め池が完成する直前にウリの祖先は亡くなったので遺言は、
「あの山の頂上(溜め池を見下ろす所)に首から上を出して埋めろ。」
殿様への大借金は、「村の米の年貢で納めちゃる」と、後払いの約束。
農民は年貢を誤摩化しちゃ、米を食べるようになったらしい。
そこに明治維新が起きたので、宇和島の殿様の貸し倒れ。


55 :出土地不明:2012/07/22(日) 15:51:40.65 ID:iMnvdMYg
つーか俺は高校の時(00年代初頭)は諸藩が最も力を入れたのは
新田開発と効率的な治水事業であり、田沼意次なんかは
印旛沼開拓してまで新田を増やそうとしてたし
むしろ江戸時代は新田開発が最も盛んに行われた時代習ったんだが?

56 :出土地不明:2012/07/22(日) 16:24:41.24 ID:qF1XVy5Y
>>55
全国で新田開発が行われたのは江戸初期〜中期
中期に幕府は新田開発を禁止する
しかし財政難だった幕府は新田開発を再開するが許可制にした
幕府に莫大な金を払わないと駄目で、農民の勝手な開発は出来なくなった
中期から水田面積はほとんど変化無し

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=206759
慶長年間(1596〜1615年)164万町歩
享保年間(1716〜1736年)297万町歩 百年余りで、約1.8倍
明治7年(1874年)     305万町歩 百四十年余りで、約1.03倍

57 :出土地不明:2012/07/22(日) 17:27:53.99 ID:qF1XVy5Y
>>54
いい話しだな
言葉足らずですまんが、一旦全面禁止したけど条件付き解禁した
江戸後期でも新田開発は金を納めれば可能だ
実行は大変だったと思う

それで一番儲けられたのが豪商
金に物を言わせて新田開発が出来た。でも全国レベルだと微々たる面積にすぎない

58 :出土地不明:2012/07/22(日) 19:13:27.07 ID:7A9Nv9iQ
米が主食だから、米作りの神話と祭事があるんだと思うんだが
今でも古代米栽培してる所もある

59 :出土地不明:2012/07/22(日) 22:40:17.46 ID:8ZLrvJT4
>>58
そういやそうだ


60 :出土地不明:2012/07/22(日) 23:28:37.79 ID:SBV+UU3Q
                           /  /: : : : : : : : : : : :` : . 、  \   :,
               /\             {/: : : : : :{: : : : : : 人: : : : : \     }
        ____/ : : : :\ ヾ     / : : : |:'⌒八: : : : /'⌒ト: } : : : : ヽ  } /
       | : : : : : : : : : : : : 〉 }}    /: : : : : |: :/,x=ミ、/ ,x=ミ、八 : : : : : :,  _}
       |: : : : : : : : : : :/       |∧: : : : V〃f_,ハ    f_,ハ Yハ: : : : : :∨
        /: : : : | ̄ヽ/            ': : : ∧  Vり   Vり   |ハ: : /: /:|
  〃  /: : : : :/               \{: :}    ,      |: :∨}/ :|  アニサキスは
  {{  | : : : : {                    | : :、     .__,       |: : |: : : :! 冷凍すれば
     、: : : : :\                   | : : |\ //    / |: : |8: : : :、 解決するでゲソ
        \ : : : : \               | : : | rヘ /8丁「   ,: : :|8\{: : :、
          ヽ: : : : : :                /´ ̄`ヽ_} 88{、_  __,/: : ,' / }、: : \
          } : : : : }  }}         /      ', 88、_,,/: : / /   | : 、: : :
           /: : : : :/ 〃            {        }/ 8 ゚ ∞i: : :f .′  {: : : \
          /: : : : :/        ,,-r'⌒\      /{  8   |: : :| j    ハ : : : |
        /: : : : :/          ./: : :ノ 二>ー‐ 、 -く: : :、 ‘’∞'|: : :|/ ノ .ハ : : : |
      : : : : :/           {: : :{ ニ7ニニ   ヾ⌒ヽ}   \|: ://   | | }: : :|
 ____|: : : :{_____    \_:`7ニニ       ': : : :,ー--≠ニ’、   | | 〈: : 〈
(ー=ニ二L:_:」二ニ=ー;)    / /丁 ̄`\ _,ノ: : : }        \   | |_/: : /
ミニ三三ニ三三三ニニ三彡;ハ  / /  V_____{: : : : : : /|  __   _,ノ  \:{
|ミニ三三ニニ三三三ニニ三彡|.(0)’ _____,>ー=彳 }        ,xく_/ /

61 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/23(月) 00:20:32.68 ID:vIsiYrwJ
>>47
 縄文人は末期に人口減少じゃし、新しい渡来者が来る度に疫病で
先住民の人口が減ることを数値に入れ、世界的民族移動期の渡来者
人口増大まで数値に入れたら、より日本の現実に近うなるのう。

62 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/23(月) 00:43:49.44 ID:vIsiYrwJ
>>48-49及び>>50-51及び>>53-58
 まずは脚気のこと。
http://blog.kajika.net/?eid=574882
「日露戦争の際には陸軍の脚気患者は約25万人が発症し、病死者は
約2万7800人とされる。なお日露戦争の戦死者は約4万7000人。
ただし戦死者中にも脚気患者が多数いるものと推定される。
(日清戦争時と同様に史料により人数が異なる。なお、高木兼寛の
提案を採用して兵員に麦飯を支給していた海軍では軽症患者が
少数発生したのみで死者は無しと伝えられている)。」
「少なくとも日露戦争に際し日本軍は農漁村の次三男を徴兵した。彼らは
雑穀を常食としていたため結果的に脚気を知らなかったが、軍隊特に
陸軍では白米を無料、無制限に食べさせた。しかし副食物については
現金を支給した。」
「脚気は日本が国として形を成し始めた江戸時代に始まった。江戸で
将軍をはじめ、富商等裕福な階層から患者が多く(江戸時代末期には
一般庶民からも大発生)、「江戸患い」「大阪腫れ」と呼ばれた。
それまで喰わなかった白米の所為だと考える者はだれも居なかった。
大正時代以降、ビタミンB1を含まない精米された白米が大衆にも普及し、
副食を十分摂らなかったことで非常に多くの患者を出し、結核と並んで
2大国民病とまで言われた。」
江戸期は、裕福な者から末期は都市部の庶民じゃし、明治期でも地方や
農村漁村部は麦や雑穀よ。大正期から増えるが、それでもごく一部で
農村、漁村は相変わらず米を主食としとらん。白米は軍隊で食べるんが
昭和期まで続いとったんよ。広島県の米作地域でも白米より麦の割合が
強かったし、沿岸や島嶼部の主食は芋じゃった。
 次に江戸期の農家の家計簿。
http://www.geocities.jp/goodlife0703mameta/rekishi/kakeibo/nouminkakeibo.html
2.元禄期(1688年〜1704年) 紀伊国の豪農でも、
「毎日の食事は、1人麦5合ときび1合です。米を食べるのは、正月・
盆など年に26日だけでした。」
下の解説に、「 ほとんど赤字です。表をよく見てみると、食費の内訳は
米よりも麦の方が多いのが分かります。麦ばかりの家計もみられます。
衣食住費、生産諸掛費も米を売却してねん出しますから、米はほとんど
食べることはできません。貯蓄も無理なようです。
凶作でなければなんとか食えるでしょうが贅沢はできません。より倹約が
必要な家計であることが分かります。
「百姓は生かさず、殺さず・・・」の言葉とおりの生活に思えます。」
まあ、戦後の高度成長期になるまで、米は特別な日に食べるハレの
食じゃったけぇのう。

63 :出土地不明:2012/07/23(月) 00:45:06.49 ID:du0EV3Tq
このスレで様子を見てさ、これまで通りの状態になるようなら
次スレから、白馬青牛と月と狼とイカの書き込み禁止にしようぜ

64 :出土地不明:2012/07/23(月) 01:01:20.48 ID:g4JrsuHF
天保の飢饉で津軽藩は人口が半分に減った
しかしアイヌは人口が減らなかった
理由は簡単
津軽藩は米が主食で
アイヌは狩猟採取で生活できたからだ

あと特別な日に食べるのは、白米、赤飯
だから農村は、理由をつけてお祭りや行事をした
多い所では年感数十回も有る。この日は堂々と白米やご馳走が食えた
農民がご馳走や白米を食べる事は、幕府が禁止していた
その抜け道が祭りや行事や寺社参拝である

ぶっちゃけ下級武士より農民の方がまともな食生活をしてた
江戸の町民と農民を比較すると、江戸の町民の方が貧しかった
寿命も農村の方が長かった

65 :出土地不明:2012/07/23(月) 01:14:27.41 ID:g4JrsuHF
アメリカの学者スーザン・B・ハンレーは次のような言葉を残した

「1850年の時点で住む場所を選ばなくてはならないとすれば、私が裕福ならイギリスに、労働者階級なら日本に住みたいと思う」
「彼ら(日本の農民)は皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。一見したところ、富者も貧者もない。これがおそらく人民の本当の幸福の姿というものだろう。
           ↑↑↑↑↑
http://j-net21.smrj.go.jp/watch/sanpo/entry/20080929.html

明治に入ると農村は搾取の対象になる
武士は貧乏で、他に何も無かったのだから仕方が無いが・・・

66 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/23(月) 01:20:38.05 ID:vIsiYrwJ
>>48
ほいから煎餅が米製なんは、関東の煎餅じゃし、西日本は煎餅も
お菓子も麦製なんよ。今は関東風の真似で米製煎餅も出よるけど。
東日本でも東北岩手の南部煎餅は麦製よのう。
 あんたこそ、現代の西日本や岩手すら知らんで、江戸期から江戸に
近いゆえ、米食普及が早かった関東地方を基準にしてもつまらん(笑)。
>>51
 飢饉は新田開発で無理した米作地域に多かったけぇのう。
一番飢饉に強かったんは芋主食地域じゃわい。
米作でも、西日本じゃ米は貨幣扱いじゃし、米も酒にした方が儲かるけぇ
日常食うもんじゃ無ぁよ。
>>52
江戸期は暗黒じゃ無ぁが、一般農民は特に東日本は悲惨じゃったよ。
あんたがタイム・スリップして縄文期や江戸期の農村へ行ったら、
悲惨さを知るじゃろうのう。(笑)。
>>53
 米は、軍隊へ入隊してこその食いもんよ。
>>62で海軍は常時麦飯を食うたことになっとるけど、昭和期、戦地へ
出たら麦の方を海へ捨てて白米食うた例もあるけぇ、実態は複雑よ
のう。ほいで海軍の陸戦した連中が脚気で死んだもんさえおる。
 まあ、日本人の意識にも米の食い過ぎは贅沢堕落の馬鹿になる云われ
よったけぇのう。
「貧乏人は麦飯を食え」とは、わしの親戚筋たどると、繋がりがある
某首相の言葉じゃが、米主食は贅沢過ぎじゃ。

67 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/23(月) 01:47:46.73 ID:vIsiYrwJ
>>64
 江戸末期、アイヌ人は人口減少しとるよ。本土からの和人の人口が
増える度にね。江戸期は都市民の方が豊かで贅沢病の脚気にもなり
易かったんよ。
>>65
 19世紀のイギリスの労働者階級なんかも悲惨なもんじゃったけぇ、
日本が見栄張れる豊かな模範的な地域(外国人に見せれる処なら)の方が
幸福じゃろう。悲惨な地域は外国人に隠すけぇのう。
 イザベラ・バード女史が『日本奥地紀行』で、案内通訳の伊藤の
日本的隠蔽体質と貧しい地域の現実の実態を指摘されるようにね(笑)。
まあ、中共や北朝鮮が来て欲しゅう無い地域があるんと一緒じゃ(笑)。

68 :出土地不明:2012/07/23(月) 01:55:58.70 ID:du0EV3Tq
ほう、なるほど。
自分のハゲ頭と幼少年期の話、親類縁者の話そのほかを有耶無耶にして語らない
のと一緒か(笑)なにげに、遠い親類だか何かに首相経験者がいるとか、坂東武
者の子孫だとか、そういう話を入れてるのは微笑ましいな。

おまえのハゲ頭と一緒で、ネットで「自分は強いんだぜ。ケンカなら瞬殺じゃ」
などと言っても誰にも確かめようがないのになぁ。また、いいネタが出来たわ。

69 :出土地不明:2012/07/23(月) 01:58:37.49 ID:g4JrsuHF
>>67
イザベラバードは、あえて日本の最も貧しい地域を旅した
しかしその中には、山形の農村を「エデンの園、アジアの桃源郷」とも称している
山形と言えば「おしん」だが、かつては違った様だ

イギリスの労働者階級が酷すぎたのは同意

70 :出土地不明:2012/07/23(月) 02:04:50.17 ID:g4JrsuHF
あkつて日本の農村は、収量だけでなく美も追求していた
もちろん町民も美を追求していた

幕末から明治初期、日本を訪れた外国人の著述
http://www.inakajin.or.jp/midorihozen/midori/chojutsu.html

71 :出土地不明:2012/07/23(月) 02:41:45.26 ID:o31Myyvq
>>61
人口減少って机上の空論で出した結果じゃろ。

72 :出土地不明:2012/07/23(月) 02:48:14.12 ID:o31Myyvq
>>61
疫病とか何の証拠もないのう。
日本に人間を送り込んだ大陸側は人口増加率下がりまくるのう。
無限の人口プールみたいに錯覚しとるのう。

73 :出土地不明:2012/07/23(月) 09:47:08.13 ID:zX+l2qQe
ハゲ牛、いろんなスレで閉め出しくらってファビョってるな

自業自得だ
市ねよ

74 :出土地不明:2012/07/23(月) 10:16:43.82 ID:wgKXwBPE
>>69
東北の農村が大正〜昭和期に「おしん」みたいな状態になったのは
当時の政府が東北を犠牲にしてまで慢性赤字経営な朝鮮に色々つぎ込んだから。

75 :出土地不明:2012/07/23(月) 10:39:57.19 ID:wgKXwBPE
つまり「戦前の東北は貧しかったジャッププギャーwwww」
と嬉しそうにレスしてるバカチョン牛は自分で自分の首を絞めてるわけ。

76 :出土地不明:2012/07/23(月) 15:10:46.81 ID:VtGd/lTt
古代史スレなのに、江戸〜昭和も範囲内なのか
日本国内でも地域によって食べ物が違うのは当たり前だろ

77 :出土地不明:2012/07/23(月) 21:37:20.73 ID:/jgP0wQz
>>66
まったくおバカなモウホ先生ですなあ
近代でも米食が盛んだったのは畑地が多い関東農村より、むしろ東北農村だから

78 :出土地不明:2012/07/23(月) 21:52:08.87 ID:g4JrsuHF
>>76
>>46が始まり
反論しちゃ駄目なの?

79 :出土地不明:2012/07/23(月) 22:03:49.78 ID:du0EV3Tq
気持ちは分からんでもないが、おまいらホモ牛の姑息なやり口に
乗せられすぎだ。参考程度にやるならいいが、近現代の米食につい
て語りたいのならば、ほかに相応しい板がある。「考古学板」の
「日本の古代史」スレでやる話じゃない。

それに白馬青牛で検索して過去ログ読んでみろ。このハゲ彼方此方の
板スレで定期的に米食に関する同じ主張を延々と繰り広げている。
内容も話の流れも、おまいらとのレスの応酬の結果もだいたいおなじ
結果になる。

ひとりがこのレス乞○を相手にして、エサをやると、そのスレ全体、
ほかの板スレにも影響が出る。おれの言うことが虚言や印象工作だと
思うのは自由だが、事実だ。ハゲ牛が常駐するスレは、つまらん罵詈
雑言に埋め尽くされ、ハゲ牛に引かれてやってきたろくでもない連中
のたまり場になって機能しなくなる。このスレはPart.5なんだ。いい
加減、過去スレと同じ轍を踏むのは止めるべきだ。

80 :出土地不明:2012/07/23(月) 22:09:53.02 ID:du0EV3Tq
ためしに【白馬青牛 米 主食】でググってみ

上で言ってることがどういうことか、少しは理解できるはずだ。
ハゲ牛は自分の妄想で溢れたアタマの中を延々回遊してるだけなん
だよ。おまえらの意見などどうでもよくて、聞く気も無い。ただ
自分の妄説を喚いて、おまえらを適当に煽って、定期的にしみった
れた自尊心を満足させることが目的だ。

81 :出土地不明:2012/07/23(月) 23:26:34.89 ID:kpfew7z/
わしゃあ妄想水族館の回遊魚じゃけんのう 彡⌒ミ

82 :出土地不明:2012/07/23(月) 23:59:12.80 ID:eFY3X7bv
              ,.-――――┐     
            ,∠-----、     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  八戸は
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<  稲作はむりでゲソ
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : | 
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

83 :出土地不明:2012/07/24(火) 00:07:16.34 ID:iQflxFq6
よほど不遇な人生を送ってるんだろうな
ここまで幼稚な虚栄心の発露は見たことがない
唯我独尊、常に自分がNo.1でなければ気が済まない
呆れたジジィだ

このホモをまともに相手してたら神経をやられる
スレも汚される
かといって、完全にシカトするのも正義が許さない
難しいところだ

84 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/24(火) 00:21:16.98 ID:9KRLveo8
>>68
 昔は村落上層部同士の結婚が多かったけえ、安芸移住の東国武士系が
多く、親戚筋を辿れば元首相や他の大臣経験者ら自民党議員に繋がり、
県市町議員ならまだ多いんは当然じゃが、猟官せんで政治家にならんで
趣味に生き人生を過ごした親戚筋の方が誇りじゃのう。
ほいから、わしゃハゲちょらんし、強いじゃの自慢したこたぁ無ぁど。
ケンカは数秒で決まるんが当たり前田のクラッカーじゃに、
あんたら喧嘩しとらんけぇ解らんのんじゃろうのう。

85 :出土地不明:2012/07/24(火) 00:31:04.40 ID:0/Gg8XPm
これだからなぁ、このハゲは(笑)

>>84
確かめようがない。

頭頂部うpする気になったんなら早くしろよ耄碌ハゲ

              

86 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/24(火) 00:45:33.23 ID:9KRLveo8
>>69-70及び>>75
記述の一部だけ、抽出美化しよるけぇ、ネット右翼は嘘吐きじゃ
云われるんでぇ。
http://ya42853.blog.so-net.ne.jp/_pages/user/iphone/article?name=2012-02-15
「米沢平野は「エデンの園」のようだと絶賛し、庶民が子どもをこよなく
愛しささやかな家庭生活を楽しんでいる様子にも感動を覚えた。
江戸はやっぱり素晴らしい時代だった? 即断は禁物。
彼女はまた奥地の村々で目撃した「野蛮人と少しも変わらない」悲惨な
暮らしも克明に記録している。洗濯もせず善たきりのまま(夏は男女とも
裸同然)の村人。
皮膚病で身体中がただれた子どもたち。年齢の倍以上も老けて見える
既婚女性…。
実際の日本は「おとぎ話の国」ではなく、貧困と不潔と病が支配する
何々で、住民がひっそり死んでいく悲しい国でもあることを、彼女は
飾らぬ筆で伝えている。
宮本常一氏も、「
バードの紀行から、男の刺青、首つり自殺の多さ、家庭内における女性の
地位の高さ、蚤と馬、病気など多彩なテーマを取り上げ、長年の民俗調査の
経験をもとに、分かりやすく解説している。
関西では夏も裸は少なく関東ほど刺青が発達しなかった。
清潔と不潔、優美と祖野、そして美しき妖精と哀れな蛮人が混在する国
ニッポン。
日本の社会は実はタテ社会ではなく、横の関係や連帯に支えられたヨコ社
会だった等々。(宮本常一氏は西日本は横社会であるが、東日本は
隷属農奴縦社会とされとる。)
http://www.ail.c.dendai.ac.jp/blog/?p=286
「p43
家々はみすぼらしく貧弱で、ごみごみして汚いものが多かった。悪臭が
漂い、人びとは醜く、きたならしく貧しい姿であったが、何かみな仕事に
はげんでいた。(東京のはずれ)←日光に行くので、日光街道沿いで
あろう。とすると、今で言えば足立区あたり?
p55
日光の神聖な神社(東照宮)に至る街道は木陰になり、ちらちら洩れて
くる日光と木陰が草葉をまだらにすると、私は日本が美しいと思い、
今まで通ってきた関東平野が醜い夢にすぎないように感じられた。
p98
女の人たちは(中略)、家にいるときは短い下スカートつけている
だけである。何人かりっぱな家のお母さんが、この服装だけで少しも
恥ずかしいとも思わずに、中略、幼い子どもたちは、首から紐で
お守りを袋をかけたままの裸の姿である。彼らの身体や着物、家屋には
害虫がたかっている。」
>>74
http://kiyoshiblog.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/04/post_8d8a.html
国人女性イザベラ・バードの『日本奥地紀行』は明治初期の外国人が見た
日本の東北地方に関する記録です。当時、世界で最も豊かで文明の先端を
走っていた国からきた女性の目に映った東洋の島国の姿。
 貧しい農村の暮らし、ノミやシラミが繁殖する不潔さは、それから
半世紀後に生まれたわたしたちの時代でも、日常としてあった。
文化の違い、“文明人”の偏見や個人の感情の好悪があるのは当然です。
明治の日本の、東北地方の農村の、農民の暮らしの「負」を言いたてる
筆致に容赦はありません。
しかし、彼女は、暴力沙汰の一つも見たことがない、礼儀正しい人々を
褒めたたえ、女性の一人旅にとってどの国より安全だったといい、
暮らしは貧しく不潔ではあるけれど、田畑をきちんと耕し、夜は手仕事に
精を出す勤勉さと、子どもを大切にする人たちに驚嘆するのです。」
貧しくとも、礼儀正しい云々の美点ならええけど、
半世紀後の戦前も貧しく不潔であったことまで隠蔽するネット右翼は、
可笑しいね。

87 :出土地不明:2012/07/24(火) 00:51:45.74 ID:0/Gg8XPm
ネットで「○○は○○だ」と主張したいなら、はじめから他人を納得させら
れるだけのものを「自分で」用意してからこいよ、塵クズ。それが出来ない
のに「ああだこうだ」みっともねーんだよ、スダレハゲ

「自分で」ってのは、他人の書いたものをパクって、他人の説に隷属して
なんか語った気になってる薄ら馬鹿がいるから敢えて書いといたわ。

しかも毎度毎度、10年単位でこれだもんなぁ。

88 :出土地不明:2012/07/24(火) 00:57:43.47 ID:0/Gg8XPm
>>86 なんかは8割方パクリだからなぁ(笑)

パクった文章をため込んで専用のアーカイブをつくってんだろうな。
さしずめ剽窃庫か。

しかも、この芋爺まだ米の話をしたいらしい。

89 :出土地不明:2012/07/24(火) 01:00:02.28 ID:0/Gg8XPm
早く自分語れよ塵クズ。おら、いつどこでだれを瞬殺したんだ?

90 :出土地不明:2012/07/24(火) 01:10:07.67 ID:RZvJKwiy
>>89
論理的思考を排除する人間は
「池乃めだか」
状態でも自分が勝ったと心の底から信じこむ。
不動の勝者。
KO負けでも本人は勝ったと主張してゆずらない。

彼との会話は全て徒労。

前スレの>>568
結局、わしへの個人罵倒の内容じゃのう。論理云う抽象的概念妄想机上の
空論なんか死んだスルメ標本なんぞ破綻すりゃええじゃない。
>>637論理じゃの抽象観念論を振り回した方がオカルトの世界に近い
じゃないか。佐藤洋一郎氏が植物の遺伝子から何で縄文人の
心が解る云うデンパ飛ばすん?生物学者は机上の空論のスルメで
生きた人間を観察しとらんけぇオカルトまがいのことが云えるん
じゃないか。

論理が抽象とか自分の馬鹿さをアピールしながら逃げに逃げ続けてループ。

91 :出土地不明:2012/07/24(火) 01:11:03.64 ID:0/Gg8XPm
悪りぃけどレス番100くらいまで、廣島猩々と遊ばせてもらうわ

ちりハゲ、おまえ暇なんだろ?

>>86は、だいたい60行以上あるが、自分の体験したケンカについて
>>87の批判を踏まえて書き込んでみな。あ〜、もちろん自分だけの
力でな。お父さんや知らないおじさんの力を借りちゃダメだぞう。

別に、厭ならやらなくてもいいけど、いや別にいいんだぜ、厭なら
無理にとは言わない。でもまた、汚点になっちゃうよなぁっておもってさ
散々、ケンカは瞬殺じゃなどと煽りを入れておきながら、自分の経験を
書けないわけないもんなぁ。

92 ::2012/07/24(火) 01:24:09.27 ID:NWiNJD8k
インキンうつるから、素手で触るな

93 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/24(火) 01:25:03.40 ID:9KRLveo8
>>69-70及び>>74-75
>>86の続き。
「関西は夏も裸は少なく…」のよう、西日本じゃ裸で過ごすんは
少なかったし、東日本同様シラミが頭に飼う朝鮮や中国でも裸に
ならんけぇ、戦前の西日本人は東日本を朝鮮、中国より礼儀の知らん
「どじこ(土人)」云うて、差別しょったんんは、
20世紀末でもサントリーの佐治氏の東北感違い熊襲差別発言でも表われ
とるね。まあ、首都の東京は冷戦時の東ベルリンで東京から離れると
未開な野蛮人ばかり云う認識が西日本人の旅行者の体験から西日本人に
根強く残っとったよ。
東北を犠牲にしたんは、ある程度事実(中国・朝鮮も犠牲者)で、
同じ東日本の関東人も鎖に繋がれて来た東北の子供を牛馬同然に買い、
労働家内奴隷として使役しよったけぇのう。
じゃけぇ東北人にとって軍隊は、白米は食えるし、農奴階級から
日頃威張っておった連中と逆転の現象すら出来るパラダイスでも
あったんよ。
東北の人たちの軍隊で、任務忠実に逃げん性格は、皆で逃げれば怖く無い
気質の関東人より純朴で美点も多い。

94 :出土地不明:2012/07/24(火) 01:35:17.08 ID:0/Gg8XPm
>>93
まどろっこしくて下手くそな文章だな。読む気も失せるわ。

いちばん言いたいことを最初に書けよ。で、その主張を根拠付ける
ために色々な事実やデータを提出する。最後に、もう一度結論を
書いて締める。おまえのは主張だけ。根拠はパクリ。恣意的で弱い。

95 :出土地不明:2012/07/24(火) 01:44:23.84 ID:0/Gg8XPm
だいたい、やたら長いだけのパクリ文章のおかげで
おまえ自身の妄想(言いたいこと。主張)が希薄化していることに
気付かんのか?おまえの下手な地の文章と、整った剽窃文の違いが
哀れにさえ思われる。

あと>>93は相互の因果関係が、蛸なのか烏賊なのかゲジゲジなのか
知らんが、ウネウネしてて非常に分かりにくい。自分勝手を自称す
るだけあるな。こんな文章じゃあ、たとえ他人から誤解されても
文句は言えんよなぁ。

96 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/24(火) 01:49:04.28 ID:9KRLveo8
>>71-72
 ローマ帝国も漢帝国も犯された地域は人口減少じゃし、列島も
倭国大乱は黄巾の乱と同時代現象で人口は減少したと考える方が、
現実的で日本だけ例外云う鎖国主義ガラパゴス妄想は通用せんわ。
>>77
 東北の新田開発地のみ基準に妄想してどうすんなら。
>>80
 現実や歴史認識が無いんがあんたらアンチ罵倒合唱団よ。
>>82
 東北の南部地域は稲作は余りせんかったね。

 >>86の引用がネット右翼の捏造工作妨害で、また、火病連投が
始まったようじゃのう(笑)。

>>87-88
 >>70の一部抽出のパクった文にゃ、因縁を付けずじゃないか(笑)。

97 :出土地不明:2012/07/24(火) 02:00:37.38 ID:0/Gg8XPm
「関西は夏も裸は少なく…」というように、西日本では裸で過ごす人は
少なかったし、東日本同様にシラミを頭に飼う朝鮮や中国でも裸になる
習慣はないので、

戦前の西日本の人たちは、東日本を朝鮮、中国よりも礼儀を知らない
ような「どじこ(土人)」と云って、差別していた。このことは20世紀
の末となってもサントリーの佐治氏が語った東北感違い熊襲差別発言にも
表われている。【説明が必要】佐治氏は○○○を○○○と述べた。

まあ、首都の東京は冷戦時の東ベルリンのようなもので(?)
東京から離れると未開な野蛮人ばかりだと言うような認識が
西日本人の旅行者の体験をもとにした紀行文などから西日本人の
なかに根強く残っていた。【具体的に】

東北を犠牲にしたのは【どのような意味で?】、ある程度までは事実
(中国・朝鮮も犠牲者【どのような意味で?同列の理由は】?)で、
同じ東日本に住む関東人も鎖に繋がれて来た東北の子供を牛馬同然に買い、
労働家内奴隷として使役していたから【何時の話?】。

だから、東北人にとって軍隊は、白米は食べられるし、農奴階級【一般化
していいのか?】や、日頃威張っていた連中との逆転現象すら生じる
パラダイスでもあった。

東北の人たちの軍隊で、任務を忠実に行って逃げない性格は、皆で逃げれ
ば怖く無いという気質の関東人より純朴で美点も多い。
-------------------------------------------------------------------
>>93を書き直してみたんだが、時間を無駄にしたわ(笑)。各節(?)で話の飛躍が
過ぎて何を言いたいのかさっぱり分からん。あと独り善がりな一般化が多いわ。
おまえのアタマはどうなってるんだ、書き直せハゲ。

98 :出土地不明:2012/07/24(火) 02:08:51.81 ID:0/Gg8XPm
>>70の一部抽出のパクった文にゃ、因縁を付けずじゃないか(笑)。

他人を引き合いに出して逃げようとすんなインキン。おまえはすぐ
「わしだけじゃのうてあいつはどうなんじゃ?」という。

他人を理由に使うなよ

この思考法は白馬鹿牛の典型だ。60爺。還暦超えの団塊じじいよ。
いつまで他人見てるんだよ?あぁん、まわりに人が少なくなって
来てるだろ。いつまでも「他人はどうなんじゃ」で切り抜けられると
思うなよ。これまで、ごねればママが全部解決してくれたんか?

99 :出土地不明:2012/07/24(火) 02:18:38.81 ID:0/Gg8XPm
>白馬鹿牛と対比して>>70に因縁をつけなかった理由を答えてやろう。

@>>70は普通の引用。このリンク先を参照してくださいというもの
ハゲ牛のは丸パクリをそのまま貼ったもの。一般の本を見てみろ
引用はカギ括弧でくくるなりして、地の文と見分けられるよう
分かりやすくしてあり、

ハゲ牛のように全体の7割とか、8割を占めるようなものは無い。
そのようなものは引用した人物が書いたものとは見為されない。
剽窃である。

A>>70は継続性がない。ハゲ牛は継続的かつ執拗、連投、しかも
注意をしても一向に姿勢を改めない。

B>>70は文章そのほかから白馬青牛のようなキチ○イではないと推定される
ので、もし何かやらかしても、いくらでも話して分かって貰える。
白馬青牛は無理

C白馬鹿牛のは邪魔、目障り、容量を食う、スレ汚し

100 :出土地不明:2012/07/24(火) 03:20:16.76 ID:NioCZupW
まあ西日本が商人で東日本が武人だねえ
西日本は商売がうまいし口も旨いが危ないと感じるとさっさと逃げる
東日本は口べたで地味だが危ないと感じると損得を無視し敵に立ち向かう

よってヤクザや朝鮮人は西日本が居心地がいい

101 :出土地不明:2012/07/24(火) 10:13:14.57 ID:9CI4Q4mj
服を脱いだら野蛮だというのは儒教道徳だな
“君子は心胆を労す、小人は肉体を労す”

日本は漢字学習の教科書で論語を採用していただけで、
実際は儒教など無視していた

暑ければ服を脱ぐ
着物より脱着が容易なら洋服を着る
この合理性が日本人の特長だと思うね

なんでも日本人を貶める材料にしたがる倒錯者の心理は憐れだわ

102 :出土地不明:2012/07/24(火) 13:05:09.37 ID:o8ybtzfL
>>96
支那は城塞都市で城が国や民族を形成してる
城塞都市国家は食糧危機で戦争が起こり大動乱に発展するのよ
ある城塞都市で飢饉が発生するとお隣の城塞都市に攻め込んで乗っ取る
これのドミノ倒しで人口が激減する

103 :出土地不明:2012/07/24(火) 14:51:49.08 ID:u35LPrhs
84 85: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/07/24(火) 00:21:16.98 ID:9KRLveo8 (1/4)
>>68
 昔は村落上層部同士の結婚が多かったけえ、安芸移住の東国武士系が
多く、

そんなんで仕事見つかるなら楽な人生だな
どこのド田舎だ?
ヒロシマってのはそんなもんか?


親戚筋を辿れば元首相や他の大臣経験者ら自民党議員に繋がり、
県市町議員ならまだ多いんは当然じゃが、猟官せんで政治家にならんで
趣味に生き人生を過ごした親戚筋の方が誇りじゃのう。

自分はクズだが親戚はすごいんだぞ!ときたか
あわれよのぅ

ほいから、わしゃハゲちょらんし、強いじゃの自慢したこたぁ無ぁど。

おまえはくだらん自慢話が多すぎるよ
大人とは思えない

ケンカは数秒で決まるんが当たり前田のクラッカーじゃに、
あんたら喧嘩しとらんけぇ解らんのんじゃろうのう。

あんまり経験なさそうだな
いろんなケンカあると思うが

104 :出土地不明:2012/07/24(火) 19:43:54.99 ID:qUW/W03+
「白馬青牛は どこから来たか」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1328939662/

105 :出土地不明:2012/07/25(水) 00:07:52.16 ID:XQ3uegdb
> わしの親戚筋たどると、繋がりがある某首相

     /        _.
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ 中国地方でゲソか
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|  白馬もみじ民は
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!  故竹下総理の
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::|   係累でゲソね?
    {    ! //(_ノ!|{ \
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ

106 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/25(水) 00:13:47.34 ID:BLpDHdWM
>>97
 佐治氏は蝦夷を熊襲と感違いしよったんじゃが、そがんこと
あんたら調べりゃ解ろうに。 過去スレから。
411:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/07/04(月) 23:44:40.09
>>405-407
東北から入植じゃのうて、質物奉公農奴として使うたが、さほど定着
しとらんのじゃないか。
宮本常一氏が「関東地方に多く見られる最上ッ子もなどもその一つで、
何人というほど数珠つなぎにし、牛でも追うようにして、野越え山越え
関東平野まで連れて来て農家に売りつけたのである。庄屋などの古い文書を
見ていると、必ず一通や二通の人身売買や質物奉公の証文を見出すもので
ある。」
次に対談集で安岡章太郎氏と宮本常一氏のやりとり。
安岡「山形県の方から鎖につないで…。それを覚えている人もいました。
「子ォ盗ろ、子盗ろ」って歌がありましたけど、実際に盗られた
子どもたちが鎖につながれて歩いていたって…。だけど、それを
「差別したか」って聞いたら、「非常に貴重なもんだから…」という。
宮本「 貴重といったところで、その土地に落ち着いたのは非常に少なく
て、たいていは二十歳ぐらいになると帰っておりますよ。そりゃ、
ずいぶん陰惨なものだったんです。」
ほいから、煎餅も西日本じゃあ昔から麦系じゃし、わしが子供の頃は、
関東の米製の煎餅が珍しかったけんのう。
415:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/07/05(火) 00:39:26.08
>>413
麦系でも南部煎餅なんか、子供の頃に知っちょるわけあるまあ。
まあ、他板でも「甲種合格率と東北地方」を引用して云うたよう、
甲種合格率が高かった岩手県壮丁にとって軍隊は、「米のメシを食せで
けるっけあ、いい所だった。」と、米なんか日常食えんもんじゃけぇ、
喜ぶぐらいじゃけぇのう。米を豊富に食うとる関東人にとって軍隊は
辛かったじゃろうのう。それとも関東の郷土兵団が弱かったんは、
米の食い過ぎのせえかのう?

107 :出土地不明:2012/07/25(水) 00:14:39.11 ID:BMhG7sqL
いい加減にしろよ吶言10本脚

108 :出土地不明:2012/07/25(水) 00:29:28.12 ID:BMhG7sqL
おめでたいな、ハゲ。おまえが、話を脱線させればさせるほど
この板におまえが居る理由がなくなるんだぜ。

で、おれはおまえの世迷い言に付き合うフリをしてノラリクラリと
適当にレスを返してるわけ。これは歴とした印象工作なんだよ。
ハゲ牛がどれほど姑息な嘘吐きかを刻み込むための、な。しかし、
ホモ牛の場合、こちらが少し茶々入れるだけで、自らを貶める話を
たくさん出してくるから、呆れるわ。ホモ牛さんよ、あんた自分じゃ
ネタも提供できないし、自分でたてたスレも腐らせちまうような
甲斐性のないクズだが、おまえ自身は豊富なネタを持ってる。

おまえ自身がネタだ。おれはそれにパセリやらセージを加えて
おいしく料理する。コメの話そのほかはもう終わりだよ。未練
があるなら近代史板かどっかに立てて来てやろうか?
白馬青牛のお爺ちゃんから依頼がありましたって添えてさ。

109 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/25(水) 00:30:11.65 ID:BLpDHdWM
>>97-100
157 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/13(金) 00:09:41.17 ID:PD6OJ03B0
 九州や東北は、『人国記』のような辺境強兵説で戦闘以前に前評判が
高かったよ。戦闘実績で最強師団の名声が高いんは我が広島よのう。
http://www.rakuten.co.jp/ishii-fruit/owner.html
http://homepage2.nifty.com/ijn-2600/6d.html
上の方の「熊本師団、広島師団と並び国内最強師団と言われた弘前師団」
とか、下の方の「仙台二師団、広島第五師団、旭川第七師団とともに、
最精鋭、最精強の名前をほしいままにした熊本第六師団」とか名声が
高い師団とされるね。
中国側からのブログ。
http://iask.sina.com.cn/b/14763368.html
ここでも、(1)広島第五師団と(2)熊本第六師団は 中国側にも
勇名じゃが、第一に功績、実績なら広島師団じゃ。
 広島、山口、九州は武士道気質は兎も角、悪名で捉えられとるのう。
 ありゃ、あんたの押す久留米師団が無ぁのう(笑)。
風評レベルで広島師団と比べても(笑)。
まあ、大阪や東京の近畿や関東の兵は中国軍に舐められたことは事実
じゃが、大阪や京都師団に限っては、期待されて無かった前線の戦闘でも
活躍しとるよ。東京師団は北支戦線でも中国軍に負けよったけど。

中国ブログじゃ、広島〜九州の兵団が武士道気質で、東京、大阪が
商業都市兵気質じゃと。まあ、大阪は鬼の篠山連隊は中国軍も
恐れたが、東京は実戦も駄目じゃけぇのう。
http://www.geocities.jp/takesanwind/book/siba/sakanoue72.html#top
■乃木軍の大潰乱と大敗走は公表を禁じられてきた
乃木軍の大潰乱と大敗走がおこなわれたのはこの第一師団においてである。
乃木軍参謀津野田是重が実際に見た情景をかれの文章によって写すと、
「敗兵のほとんど全部は銃を捨て、剣もなく、ある者は背嚢も帽子も
もっていない。甚だしいのになると脚絆も靴もなく、まったくはだしの
者もあった。……予は狂奔し、大声疾呼して退却部隊に停止を命じたが、
一人としてこれに応ずるものはない。はからずも歩兵第三連隊の一特務
曹長が予のそばをいそいで退却してゆくのを見た。早速呼びとめて退却の
制止と隊伍の樺昭に助力を要求したけれども、彼は頭部の負傷を口実に
して応じない。試みに頭部の包帯をといてみると、軽微な擦過傷であった。
予は憤然として右手にもっていた軍刀の背部でかれの肩肝骨に一撃を
あたえて、いやしくも幹部たるものがこのありさまは何だ、と一喝すると、
やっと正気に返ったもののごとく、彼は重々その罪を謝して敗兵の収容に
冬カした」という状況である。
 この潰乱敗走は、一個師団という大きな兵力単位托準這われたという
点、未曾有のことであった。日本陸軍にあっては西南戦争の大阪鎮台が
弱兵で、その後の兵制による大阪の第四師団がもっとも弱いとされ、
東京の第一師団がこれに次ぐとされたが、日露戦争にあっては
第四師団に問題はなく、第一師団がそれをやってしまった。

110 :出土地不明:2012/07/25(水) 00:46:40.25 ID:BMhG7sqL
軍事板でシカトされて悔しいのは分かるけどさぁ(笑)

111 :出土地不明:2012/07/25(水) 00:56:38.78 ID:Cv0CQ4nb
▽都人からみた吾妻男
東人は常に云わく、額に矢は立つとも、背に矢は立たじと云ひて、君を一心に護るものぞ(聖武天皇/続日本紀)
あずまをのこは いでむかひ かへりみせずて 勇みたる 猛き軍卒(大伴家持/万葉集)
相模国鎌倉は、下界の鹿渋苑、天朝の築塩洲也。武将の林をなす、万栄の花よろづにひらけ、勇士の道にさかへたり(海道記)
戦士の勇、山東の民一にして千に当たる。あに皇畿近州の嬰児を以て、東関蛮夷の勇健に対せんや(吉田定房/吉田定房奏状)

▽江戸っ子から見た京女
水 水菜 女 染物 みすや針 御寺 豆腐に 鰻鱧 松茸(大田蜀山人/一言一話)
京によきもの三つ 女子、加茂川の水、寺社(滝沢馬琴/羇旅漫録)
京は石地小砂利のみ多く、土気すくなし。故に人きれゐなり。女などはいにしへより美人多きぞ(二鐘亭半山/見た京物語)
京地は婦人よし(司馬江漢/西遊日記)

▼安芸広島
男はクズ、女はブス

112 :出土地不明:2012/07/25(水) 00:59:57.77 ID:4J0magao
>>96
>>縄文人は末期に人口減少じゃし、

と言っていてあんたがローマ帝国と漢帝国?
時代が重ならんよ。


その漢帝国は疫病で人口減少なのか。年代はいつだ?

前スレ>>863
>>中国史書の距離、方角や人口も白髪三千丈じゃけぇ、正確な人口なんか
>>伝えとるわけ無ぁよ。人口が多い云う表現に過ぎん。

と言いながら倭国大乱の「大」は認めるんだな。ww
ダブスタ君。誇大な表現じゃないんだな。

都合のいい所だけつまみ食いするところは朝鮮人のようだ。

113 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/25(水) 01:04:19.20 ID:BLpDHdWM
>>97-100
>>109の続き。東京第一師団の弟師団の東京第一○一師団兵士の坂田
甚蔵氏の証言「私らの部隊は、戦闘は弱いけど…街に入ったら強い。
なにしろ略奪、強姦はお手のもので、部隊にちゃんと火つけ班まで
できていたんだからね。部落から部落をかたっぱしから焼いていった。」
「戦闘中には、白昼でもどんどん民家に押しいって強姦しちゃう。」
さすが、戦闘に弱いが武装しとらん住民に強い別名「麻布暴力団」と
云われただけあるのう。「皆で強姦すれば怖くない。」
まあ、兄の東京1Dの日露戦争における大潰乱と大敗走も「皆で逃げれば
怖くない」
金沢の人たちが隣な闘うた「べらんめえ威勢いだけの」東京兵団の
弱兵ぶりを肴に酒を飲んで笑い話になるんも当然じゃ。
 花の都の東京兵団が行進しよるとき、一番似合うんは日本テレビの
番組『笑点』のテーマ曲じゃないか(笑)。

114 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:07:07.49 ID:SnLpc49Y
縄文だけが減少した訳じゃないぞ
約4200年前、地球は大きな寒冷化に襲われた
シュメール文明、長江文明は滅んだ
エジプト文明も急激に衰退した、日本では三内丸山が滅亡した
世界規模で人口は著しく減少した

115 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:07:09.87 ID:BMhG7sqL
連投ファビョり牛が出たぞー

繰り返す

連投ファビョり牛が発生

116 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:15:32.61 ID:4J0magao
>>114
縄文末期がえらく昔になったようだ。

117 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:19:20.94 ID:SnLpc49Y
>>116
縄文時代に人口が減ったのは4000年ぐらいで
末期は減ってないぞ
バカの勘違いを信じたのか?

118 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:26:43.93 ID:BMhG7sqL
>>117
縄文晩期から弥生時代のはじめ頃は寒冷期なんだ。
で、たとえば関東地方南部なんかでは、遺跡の数がすごく減る。
この因果関係は各自でとらえ方が違うだろう。でもそういう事実
があって、それを埋めたのが、渡来系だな。神奈川とかじゃ、東海
地方とかそこらへんから人がどっと押し寄せる。でも、在来の縄文系
の集団が居なくなったわけじゃない。神奈川とかで土偶型容器っての
がある。土器に縄文をつけるものも東ほど長く残る。

119 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:29:52.85 ID:+tbsVjS2
今夜もウソと論点ずらしか
やってて厭きんもんかね
ずらすのは頭髪だけにしとけ
あとインキンも治せ

120 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:32:27.71 ID:qsoCsyaH
インキン警報

121 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:42:31.66 ID:BMhG7sqL
そろそろ引用と称したパクリ長文の連投が来るかなぁ

wktk

122 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/25(水) 01:44:36.41 ID:BLpDHdWM
>>100-111
ほいから、ヤクザは江戸期の東日本発祥じゃけぇ、親分、子分の
縦社会なんよ。『人国記』の信濃人も近畿は弱い云う風評を
作りよるが、実際関東の新田軍は播磨の悪党軍団に敗走したよう、
東は負けよるんじゃに、ほんま「口だけは威勢がええ」のう。
上代から関東の奴隷兵を畿内政権が使うたんは、西日本に君姓が
多く、東日本に直姓が多かったことに起因する。
西日本は吉備や筑紫じゃの半独立勢力で、経済力のある畿内政権を
リーダーにしたに過ぎんが、東国は畿内政権の天皇直属の直姓に
家系偽装させ、隷属下に置かせたわけで、大伴氏なんかも
関東奴隷兵を輸入し、他の西日本半独立勢力に兵力動員力で
威張りよったんよ。
鎌倉初期の関東から見たら、「京畿の輩」ブランドは武の象徴で、
元西国武士の西行の弓馬談義に習う鎌倉武士なんが事実よ。
関東は平安期から駿河遠江の新羅人の反乱に大袈裟な七カ国の人海戦術で
多勢じゃないと戦さが出来んらしい。「多数で少数攻めれば怖くない」と
関東式よのう(笑)。

123 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:45:38.91 ID:BMhG7sqL
キタこれ

従順なのう(笑)

124 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:47:38.30 ID:BMhG7sqL
タイマン張らずに逃げ続けるのって安芸の伝統なん?

125 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:51:38.63 ID:BMhG7sqL
あ、ごめん(棒)。よく見たら>>122はいつもの剽窃文じゃなかったわ。
いままでハゲ牛くんの話まったく読んでなかったのばれちゃったね。

でも、つまらないから仕方ないよね

126 :出土地不明:2012/07/25(水) 01:52:10.05 ID:SnLpc49Y
>>118
縄文晩期に関東南部で遺跡が減る?
晩期は水田稲作への移行期間だから、縄文遺跡が減るのは当然
人口が減ったのは約4000〜3000年前の間というのが一般的
縄文晩期、つまり3000年前からは増え続けている
弥生始めの寒冷化で減ったとは言えない

あと弥生時代に渡来系が関東まで行くってのはどうだろうか
常識的考えたら不可能だよね
船でも難所だらけだし、陸路も遠すぎる

127 :出土地不明:2012/07/25(水) 02:04:53.49 ID:BMhG7sqL
>>126
晩期は水田稲作への移行期間だから、縄文遺跡が減るのは当然
人口が減ったのは約4000〜3000年前の間というのが一般的
縄文晩期、つまり3000年前からは増え続けている

う〜ん困っちゃうね。ここで詳しく説明する気は無いんだ。

それに煽ってるわけじゃないけど、↑らへんを見ると、たぶん
基本的なところが分かってないんだと思う。たとえば安行式と
亀ヶ岡式、それから条痕文とかの関係について、あなたは理解
してる?集団の移動についてもね。弥生時代の早い段階で遠賀川
系土器っていってる有名なやつが青森とかまで行ってることなん
かは知っているかな?

128 :出土地不明:2012/07/25(水) 02:11:32.87 ID:BMhG7sqL
少しだけ、縄文時代で人口が減る時期と言われているので
一般的にも有名なのは、前期の終わりから中期のはじめ頃、
中期の終わりから後期のはじめごろ、それから晩期の終わり
から弥生時代のはじめにかけて。これらはとくに関東地方
南部の話で、九州とかだと鬼界カルデラの噴火前後にカタス
トロフィックに激減したり、まぁ地域的にはいろいろある。

129 :出土地不明:2012/07/25(水) 02:14:15.18 ID:wNq7kJqw
何故、軍事を語るのか?

130 :出土地不明:2012/07/25(水) 02:53:06.79 ID:dwloMG23
いいからホモ牛、住所いえよ
ケンカだケンカ


131 :出土地不明:2012/07/25(水) 05:09:54.06 ID:+Yqg+TUf
いつまでマゾ牛のヘテロオナニーにつき合うんだ
こいつはホモ野郎、朝鮮牛、インキンタムシ、原爆症詐欺、寄生虫など
罵られてビンビンに勃起してるよ
カウパー液が出てるかも知らん
こうして皆にさらに強く罵倒されることで身悶えしながら射精してるんだ

想像してみろ


132 :出土地不明:2012/07/25(水) 07:45:45.54 ID:mSUp6jCC
【怠惰】敗北の広島史【弱兵】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1326207758/
なぜ広島の武士は弱かったか
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/

133 :出土地不明:2012/07/25(水) 09:01:56.86 ID:SnLpc49Y
>>127-128
遠賀川系土器については知ってるよ
たださ、寒冷化してるのになぜ北上するのさ

縄文晩期〜弥生初期が寒冷化したと言いながら
寒冷化したから九州の人が青森まで移住したの?

弥生初期の遠賀川系土器と集団の移動とか言ってるけど
おかしいと思わないの?

134 :出土地不明:2012/07/25(水) 13:35:38.33 ID:9Mj3ISrf
青森へ行く位なら四国へおいで!

135 :出土地不明:2012/07/25(水) 20:04:09.49 ID:BMhG7sqL
>>133
>たださ、寒冷化してるのになぜ北上するのさ

分からない。しかし、そういう事実がある。

その問いかけは、なぜ人は山に登るの?なぜアフリカを出たの?なぜシベ
リアなんかに行ったの?なぜ神津島まで黒曜石を採りに行ったの?なぜ八
丈島に進出したの?というレベルの話。そういうことをより良く説明でき
るように足りない頭を捻って勉強しているとしか言えない。

それから「寒冷化してるのになぜ北上するのさ」っていう問いかけはおかしい。
弥生時代の開始とともに寒冷化がはじまったわけじゃない。ここで言ってる
寒冷化は「縄文晩期の中頃から弥生時代のはじめにかけて」のもの。
既に前の時代に比べて寒冷な気候だった。さらに言えば、
ヤンガードリアス以降、「縄文海進」の時期までは比較的温暖な気候だった
けれども、それ以降は漸進的に気候は寒冷化していく。
>>128の時期も寒冷な時期。

これは海退現象として地勢学的にも捉えることができる。海進以降、海は
引く一方で、沿岸付近ではどんどん利用可能な陸地が増えていく。


136 :出土地不明:2012/07/25(水) 20:05:27.85 ID:BMhG7sqL
縄文晩期から弥生のはじまりにかけての時期では「弥生の小海退」と言
われるような海岸線の後退現象や植生の変化などから、気候の寒冷化が
指摘されている。気候については、直接的に考古学では説明できないから、
これはほかの学問分野の知見を採り入れたもの。

どういう研究か参考までに、ttp://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/oska_org/04060.html
「弥生の小海退」についても最後の方に言及がある。「弥生の小海退」でググればいろいろ
出てくるだろう。

その前と比べると寒い時期に、列島の外から渡来者がやってきて、はじめ
に北部九州に入り、そこから東(北)へ移動していった。さらに、直接
集団が移動したかどうかは別にしてそれほど間を置かずに、本州の北端
まで弥生式的な技術と文化が進出している。

>>133のような問いかけは暗黙のうちに「どうして人の住めないような極寒の
北の地にわざわざ人が移住するの?」と言っているように聞こえる。ふつ
うに考えてみれば分かるように、北海道にはいま現在よりもより寒い時代
から人がずっと住んでいたし、もっと言えば、アフリカから北に向かって
アルプスやシベリア、ベーリング海を渡ったような集団もいる。

137 :出土地不明:2012/07/25(水) 20:11:19.62 ID:BMhG7sqL
遠賀川とかについては、長くなるからひとまず止めておく。

まず、あなたの一連の発言を見てみると>>127で言っているような
ことの意味を理解できていないように思う。始めからひとつずつ
説明していくのはさすがにしんどい。

138 :出土地不明:2012/07/25(水) 23:13:23.64 ID:XQ3uegdb
       ┐   ,.  ───-
      ̄| .└ z ' ´      / ト、
       ̄/: : : `. .、   /  |.i
        /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |
       'ヘ: : :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ
    ふ   V) -=ゃ/、:l\__/
     わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i   人口増減で一番重要なのわ
     ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\  4世紀頃でゲソ?
       モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ
       ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:
        \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
         (: : : :イ   V.....|: : :| \  

139 :出土地不明:2012/07/25(水) 23:27:00.71 ID:Nb4qV9Dq
縄文人が急激に減ったってのは、遺跡の数が減るって話だろ
弥生式に入れ替わってんだから当たり前
着物が減って洋服が増えたら日本人は激減したってことになるのか?


140 :出土地不明:2012/07/25(水) 23:40:32.15 ID:BMhG7sqL


「遺跡の数が減った=即、人が減った」ではない。いくつかの可能性がある。
@遺跡の立地が変わって、遺跡を発見できていない。
A住み方が変化した。たとえば頑丈な柱を立てる住居からテント式の簡易型住居へ
B遺跡数・住居・土器ほかの遺物の減少=人口の減少。

基本的には@〜Bほかの複合要因を考慮する。ただ、遺跡数・住居・土器ほかの
遺物の減少は、人口の減少と強い相関があると考えることが普通。

>弥生式に入れ替わってんだから当たり前
>着物が減って洋服が増えたら日本人は激減したってことになるのか?

縄文時代にも弥生時代にも「日本人」はいない。「日本人」が生まれたのは
対外外交を本格的に開始して、自分たちと他者との違いを認識してから。

それからずっと疑問なんだが。ひょっとして、縄文土器からそのまま(直接)
弥生土器に移行したって考えてるわけ?>>139はちょっと意味が分からない。

141 :出土地不明:2012/07/25(水) 23:46:04.05 ID:BMhG7sqL
それから縄文時代や弥生時代の人口が急激に減ったり増えたりしたことを
確認する術は、いまのところ遺跡や遺物など残された物質文化を分析する
以外に有効な手段はない。これが考古学の方法。

142 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/26(木) 00:20:07.78 ID:MC//I39N
>>105
 中国地方でも広島県じゃけぇ、島根県の韓国系の混じった系統じゃ
無あよ。
>>112
 後漢とローマの人口減少も同時代現象じゃし、倭国大乱の村落
同士の自滅現象。
>>114
長江のどこが文明なん?江南が文明化したんは、五胡北朝で南に逃れた
連中が築いたけぇ、五世紀以降じゃろうに。
>>124
タイマン逃げよんは、あんたらの罵倒合唱の集団依存でも明らかじゃ
ない。
>>129
そういう方向になったけぇのう。
>>130
あんたこそ住所じゃの云うたこと無ぁど。
>>138
 世界史が変革期の時代じゃけぇのう。
>>139
 縄文人は本土日本人の直系先祖じゃ無ぁよ。アイヌ人は縄文直系に近い
けど。沖縄人は微妙じゃのう。

143 :出土地不明:2012/07/26(木) 01:21:10.97 ID:SCGeCmC7
>>142
縄文時代とかさならんよ。
わざと勘違いしたように見せてますね。

後漢とローマ帝国は疫病で減少したと。


日本の古代の人口算出の根拠データって何年前の遺跡基準?

144 :出土地不明:2012/07/26(木) 01:43:14.39 ID:SCGeCmC7
それと減った減ったとしている人口が奈良時代から
(牛の大好きな)人口増加率で遡った人口程度なら
外来の人間は不要だ。

だいたい牛の大好きな磁気にだけ人口流入があったとする根拠もないしな。

145 :出土地不明:2012/07/26(木) 01:51:21.99 ID:xoLymHLe
>>142
こっちが出向いてやるってんだよ

住所いえよ
逃げんな朝鮮牛
インキンは感染すなよ

146 :出土地不明:2012/07/26(木) 01:53:32.62 ID:6OozidKL
>>135
ヤンガードリアス期以降は劇的な寒冷化が数回有るよ
その最後のが約4200年前に世界の文明を衰退させた寒冷化
それ以降は厳しい寒冷化は無い
小規模な寒冷化と人間の移動が有るだけだ

あと青森で水田稲作を可能にした農業技術は
朝鮮も中国にも存在しない
弥生時代は日本が最も優れた水田技術を駆使していた

147 :出土地不明:2012/07/26(木) 02:10:07.92 ID:6OozidKL
>>140
どうも知識が古いな
西から東に伝わった土器も有るが
同時期に東から西に伝わった土器も有る
つまり西から東への一方的な移動でなくて、縄文晩期に有るのは交流
理由は仲が良かったからだとしか考えつかない

148 :出土地不明:2012/07/26(木) 02:16:23.27 ID:SC3aXaS/
>>146
話が噛み合わないな。リンク張っちゃって申し訳ないけど下記のような
曲線が一般的に考えられている縄文時代から弥生時代にかけての気温の変動。
もちろん、これは荒いし、もう少し精度の高いものもあるだろう。それと
安田さんの研究だということでも批判があるかもしれない。しかし、まぁ
そんなに大きく誤ってはいない。>>146の前半の内容はどのような根拠に
基づいているのか示しておいてくれ。

後半部分は率直に言ってどうでもいい。「水田稲作技術体系」は列島で
生まれたものではないし、イネも日本原産ではない。入ってから改良が
あったのは事実だけれど「弥生時代は日本が最も優れた水田技術を駆
使していた 」なんてのはホントどうでもいい。

ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~KAIGUCCI/weatherG.htm

149 :出土地不明:2012/07/26(木) 02:19:33.03 ID:SC3aXaS/
>>147
正確には「知識が古い」んじゃなくて、「言っていることが
理解できない」だろう?色々な意味でさ。

>>127で亀ヶ岡式の話や安行式、遠賀川式の話を振った理由も
理解できていないだろう?

150 :出土地不明:2012/07/26(木) 02:22:15.44 ID:SC3aXaS/
>>147
ほう、通婚圏とか交易とかも考えつかない?

ただ仲がよかったから土器がいったりきたりしてたと

なるほど

151 :出土地不明:2012/07/26(木) 02:32:12.56 ID:6OozidKL
>>150
縄文時代の通婚圏は日本全土だぞ、ただし男だけだが
何を言いたいのかw

152 :出土地不明:2012/07/26(木) 02:35:07.03 ID:SC3aXaS/
>>151
こりゃ失笑だわ。日本全土ね。すんごく広いなぁ、隣村から
見つけてくればいいのに、貧弱な航海技術に陸路も悪路ばかり
なのに、日本全土をめぐる野郎の集団。こいつは魂消た・

で、それどうやって確かめたの土器KIDくん?

153 :出土地不明:2012/07/26(木) 02:41:47.44 ID:SC3aXaS/
通婚圏の話をしているのに、まず野郎を持ち出してくる時点で
「はぁ」って感じなんだけどさ。どうしちゃったの?

154 :出土地不明:2012/07/26(木) 07:48:59.02 ID:6OozidKL
>>152
骨だよ
縄文人骨は詳しく調べると、男は地域差が現代より少なく
女の場合は地域差が現代より大きい
これから導き出せる結論だ
土器からも交流が有った事は明白で、何が「はあ?」なんだ?
何が「はあ?」なんだ?
寒冷化の時期も骨も知らなかったのか?
知っていたのは土器だけか?

155 :出土地不明:2012/07/26(木) 09:33:15.29 ID:WGaeGqcf
ぎぎぎチョパーリ・・・ネトウヨ・・
水田は沿海州から・突帯紋土器 C3大勝利!ぎぎぎ・・


156 :出土地不明:2012/07/26(木) 10:33:09.56 ID:WLGrBgQq
弥生式土器は当時の中国のものを真似て作ったものだろう
北九州あたりのは、ほんまもんの中国人が作ったものだったかも知れん
これが薄くて丈夫となれば、頭の良かった縄文人は素直に受け入れたと思う

縄文人の交易圏、活動圏は想像以上に広かったようだ
神津島へ黒曜石を採りにゆき、その黒曜石が長野ほか各地で使われていたのはご存じの通り
釜山の洞窟からも縄文人および縄文土器が見つかる
弥生式土器を発明したのも案外縄文人自身だったかも知れない
弥生人は土器と水田稲作によって特徴づけられているが、住居は意外に縄文時代のものと変わらない
オレは基本弥生人とは、文明進化した縄文人だと確信する

大陸の春秋戦国期の難民が日本列島へやって来た公算は高い上、戦国の燕国は半島に拠点を造る
秦はその城塞を修理したという
決定的なのが前漢武帝の半島征服で、朝鮮半島は中国の一部となる
この影響を日本列島が受けないわけがない
こうして王権の成長など、中国化は決定的となって縄文時代は幕を閉じる
これはローマ帝国周辺のゲルマン人やケルト人の歴史と同じだ
しかも日本はかなりの独自性を維持しつつ発展したのだから、
別に恥じることはない


157 :出土地不明:2012/07/26(木) 11:51:33.16 ID:WGaeGqcf
ぎぎぎチョパーリ・・・ネトウヨ・・
古朝鮮帝国・・・弥生人パンチョッパリ土器・・ぎぎぎ・・・


158 :出土地不明:2012/07/26(木) 16:46:55.09 ID:6OozidKL
>>156
前漢時代は朝鮮半島南部に到達していない
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/漢四郡

しかも半島北部の人口は極めて少ない
三国志魏書』高句麗伝
方形は二千里、戸数は三万。多くの大山や深い渓谷があり、原野や沢はない
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/kanbun-kokuri-1sangokusi.htm

魏志倭人伝と比較すると当時の朝鮮半島はかなりの弱小地域で間違いない

159 :出土地不明:2012/07/26(木) 19:20:59.87 ID:hm7W1Abd
当時の西日本と比べてもかなり人口が少ないな

160 :出土地不明:2012/07/26(木) 20:12:29.52 ID:SC3aXaS/
>>154
>寒冷化の時期も骨も知らなかったのか?
>知っていたのは土器だけか?

寒冷化の時期も知らなかったのは、>>114>>126
>>133>>146>>147>>151って人だね。>>154
読むと、骨についても知らないみたい。

>縄文人骨は詳しく調べると、男は地域差が現代より少なく
>女の場合は地域差が現代より大きい
>これから導き出せる結論だ

誰が調べた結論かな?それとも自分で科博に通って調べた
から引用文献はない?

日本列島は火山灰に被覆された酸性土壌だから有機質は
なかなか残らない。ひとつの遺跡を掘ったら、人骨が
ざくざくということは無い。人骨が出るのは、貝塚、洞窟、低湿
地あるいは余程条件のよい場所くらいのもの。人骨は
局所的に集中して出土する傾向がある。人がたくさん住んでいた
ことは確かだけれども、骨として残らない。

あるいは残ったとしても、洞窟への居住や貝塚の
形成は縄文時代を通じて行われていたわけじゃないし、
すべての貝塚や洞窟がない地方もある。

それを日本列島の縄文人の典型例として位置づける
には厖大な資料が必要になる。

きみは、そういう資料をひとつひとつ確認して、引用のような
結論に至ったと言っているようだが、根拠がなにも示されてい
ないのは残念だな。書くのを忘れちゃったのかな。

161 :出土地不明:2012/07/26(木) 20:15:41.37 ID:SC3aXaS/
それから

資料としての人骨が少ないうえに、それらは数千から万単位の
時間のなかに振り分けられる。前期の人骨と晩期の人骨を
比べたら、地域差だけではなく年代差も出る。さて、骨の地域
差と年代差はどのようにして判別するんだろうか。どの特徴が
地域差でどれが年代差なのか?

形質として優位な違いが出る?それとも非計測形態小変異の
を出現頻度を見ていたり?地域差を比較する場合には、「同
じ地域の同じ時期」の人骨を多数集める必要があるわけだけ
れども、きみはどの時期のどの地域を対象としたの?

>男は地域差が現代より少なく女の場合は地域差が現代より大きい

こういうデタラメ、あるいは根拠のない妄言をよくも平気で言える
ものだと感心する。「はぁ」というのは「はぁ?」じゃなくて
ため息さ。呆れているんだよ。

無知なだけなら救いようがあるけれども、根拠を出さないで自
分はこう思う。他人に批判されてこれはどういうことなの?と
質問されたら、文脈のとりにくいような短い文章で話を変えて、
挙げ句の果てに>>154の後半のような、調べればすぐに分かる
ようなことを印象工作してる。

やっていることはあのハゲと変わらないね。寧ろ、レスをみた
感じだと、ハゲ牛と比較して非常に不勉強。
長文失礼。

162 :出土地不明:2012/07/26(木) 22:12:53.55 ID:UL8vyBbh
>>158
真番郡は洛東江の流域の可能性が高いね
漢文から地図を興すのだから学者によって見解は別れる

近頃wikiをソースで出すヤツが多くて、手軽なのだろうが間違いが多い
とくに東洋史などには興味がないのか、出鱈目で文章もひどいな
百済や高句麗のを見たかね?

ネット以外にも専門書読もうな
古代史は所詮推測の世界だ
ホモ牛のようにデンパ飛ばす必要はないが、物事に謙虚でありたい
近頃元気のいい名無しが来たようだが、スレを盛り上げるのはよいとして、
ホモ牛と戦うなら他スレで頼むよ

163 :出土地不明:2012/07/26(木) 22:16:07.33 ID:UL8vyBbh
>>158
三国時代の総人口は500万足らず
戸数三万なら一戸五人が標準として15万人か
古代ならそこそこだよ

164 :出土地不明:2012/07/26(木) 22:18:36.78 ID:6OozidKL
>>162
百済も高句麗も見たよ
何を否定してるのか明確にしてくれないか?
オマエの文章には中身が無いよ

165 :出土地不明:2012/07/26(木) 22:20:35.60 ID:6OozidKL
>>160
知ってるよ
だから、何が問題なのか明確にしろよ

>>163
魏志倭人伝の倭国はどうよ

166 :出土地不明:2012/07/26(木) 22:22:34.75 ID:6OozidKL
>>163
ひとつ言い忘れた
方形は二千里w

方形は二千里だぞ

167 :出土地不明:2012/07/26(木) 22:50:11.23 ID:SC3aXaS/
>>165
>だから、何が問題なのか明確にしろよ

>>160>>161に書いた通りだが。そろそろきみが質問に応える番だよ
土器KIDくん。「知ってるよ。次はこの話だ」ではぐらかすのはもう
終わりにした方がいい。「知っている」なら>>160の「?」をつけた
ところ、こちらが質問しているところに細かく応えていったらどうだい?
それに応えたら次の質問を出してあげるよ。

>>166
正しくは「都於丸都之下、方可二千里、戸三萬。」
(高句麗は)丸都の下に都し、方二千里可り、戸三万。

国の大きさは二千里四方で、三万戸がある

より北に位置する扶余は二千里四方で、八万戸

一大国(壱岐)は広さ三百里ほどで、三千戸

168 :出土地不明:2012/07/26(木) 23:04:54.87 ID:6OozidKL
>>167
質問が有れば答えるぞ
それが何か分からないから困惑してるだけだ

魏志倭人伝
>東南の奴国に至るには百里、官は?馬觚、副は卑奴母離といい、二万余戸ある。
>東に行き、不彌国に至るには百里、官は多模、副は卑奴母離といい、千余家ある。
>南に投馬国に至るには水行二十日、官は彌彌、副は彌彌那利といい、五万余戸ほどか。
>その次が奴佳?という。七万余戸ほどか。

これらを従えていたのが倭王
まあ実際はもっと強力だったよ、上の数字はごく一部かったからな

169 :出土地不明:2012/07/26(木) 23:14:46.01 ID:SC3aXaS/
>>148
>>160
>>161

の質問部分をよろしく。ひとつずつでいいよ。
それと、次にそんな生返事したら別のもっと困惑しちゃう
ような質問を書くから。好きな方えらんでね。

170 :出土地不明:2012/07/26(木) 23:17:57.36 ID:SC3aXaS/
>>148の質問部分は、きみには探すのが難しかったかもしれないな〜

ほら、これ↓が質問だよ。「根拠を提示せよ」。分かったかい?

>>146の前半の内容はどのような根拠に基づいているのか示しておいてくれ。


171 :出土地不明:2012/07/26(木) 23:26:29.86 ID:SC3aXaS/
>>168
>南に投馬国に至るには水行二十日、官は彌彌、副は彌彌那利といい、五万余戸ほどか。
>その次が奴佳?という。七万余戸ほどか。

質問
なんで「南至邪馬壹國、女王之所都」を省いて、副官の紹介から始まってるんですか?

172 :出土地不明:2012/07/26(木) 23:31:19.46 ID:6OozidKL
>>169
おう、喜んで答えるぞ

で、>>148の質問部分てどれよ?

173 :出土地不明:2012/07/26(木) 23:36:56.85 ID:6OozidKL
もしかしてこれの事かな
そんなのどうでもいいレベル
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/氷河期#.E4.BA.9C.E6.B0.B7.E6.9C.9F.E3.81.A8.E4.BA.9C.E9.96.93.E6.B0.B7.E6.9C.9F

174 :出土地不明:2012/07/26(木) 23:39:37.74 ID:SC3aXaS/
>>172
やれやれ。

きみの住所と名前、それから電話番号、とりあえず
そのくらいでいいか、ここに晒しといてくれないか?

175 :出土地不明:2012/07/26(木) 23:47:18.68 ID:SC3aXaS/
遅いなぁ。

きみの>>146の主張は

>ヤンガードリアス期以降は劇的な寒冷化が数回有るよ
>その最後のが約4200年前に世界の文明を衰退させた寒冷化
>それ以降は厳しい寒冷化は無い
>小規模な寒冷化と人間の移動が有るだけだ

これだが、

きみが窮して出した

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/氷河期#.E4.BA.9C.E6.B0.B7.E6.9C.9F.E3.81.A8.E4.BA.9C.E9.96.93.E6.B0.B7.E6.9C.9F

これは ずれてるし、ヨーロッパの花粉帯を分析の基準にしている。なにより
きみの言っていることと合わない。合わないものを根拠として提示する
ってのは、自分の主張を根拠付けるという目的からすると無意味なことだな。

176 :出土地不明:2012/07/27(金) 00:08:30.63 ID:rfi+G/EC
直接確認はできないから正しいとか間違っているとかの判断は
置いといて、一般的に考えられている縄文時代を含めた古代の
気温の変化曲線はリンク先にあるような感じだよ。

まぁ、リンク先がNHKの高校講座だから、とか簡略化している
とか、見難いとか、そういうところでの突っ込みはあるかも
しれないけどもね。

177 :出土地不明:2012/07/27(金) 00:09:17.77 ID:rfi+G/EC
貼るの忘れたわ

ttp://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/nihonshi/archive/resume001.html

178 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/27(金) 00:44:22.39 ID:fdzNcyva
>>143-144
 感違い云うて何なら。ローマ末も後漢も疫病で人口減少じゃに。
 小山修三氏の遺跡数による人口推計や澤田吾一氏の文献による推定も、
遺跡数が増えとるじゃの、平安期になるじゃの屁理屈はなんぼでも
つけれるが、世界的民族南下移動期である古墳期に大量の渡来
人口増が先住列島民の人口減少をカバーしたどころか、
人口を増やしただけのこと。現代日本人の容貌になるにゃ、
北方渡来系の大量移住無しにゃ成し遂げられんよ。
まず、現実の生きたイカから考察することじゃ。
>>156
弥生の中国土器云うて何なん?頭の良かった縄文人じゃの、素直に
受け入れたら頭がええじゃの云うトンデモ基準を偏見で宣伝しても
つまらんよ。
春秋戦国の難民が列島に到達したすら根拠に乏しい。燕国は遼寧文化で
中原とは異質じゃし、朝鮮半島は漢と胡が分れて住んだけぇ、
実質の漢系移住は楽浪周辺がほとんどじゃろう。
王権じゃの王朝を造るんは基本的に騎馬民族系で、中国文明じゃ
無ぁよ。ゲルマンは北方系蛮族で日本の古墳期にあたる世界的北方民族
南下、征服、建国現象よ。あんたの世界史の解釈が間違うとるわ。
>>158
当時の高句麗は、南満州と現代の北朝鮮北部山地でえ。
半島北部表現は可笑しかろうに。
人口は中国に近い高句麗と、中国から離れた、朝鮮南部〜列島にあった倭
と額面通り比べてもつまらんよ。だいたい人口、地理、距離も出鱈目
なんじゃけぇ。しかも人口は文献の白髪三千丈じゃけえ。
だいたい、近代の日本帝国の敵の死傷者数が実数の三倍を水増しし、
中国国府軍も自軍兵力を三倍に水増ししとることから、魏志倭人伝の
人口も少なくとも、三倍に水増しされとろう。いや遠地じゃけぇ、
もっと水増しされとるか知れんのう。
朝鮮半島は日本ほど遺跡発掘も多く無あし、多くの世界的民族移動期は
北方渡来系が大量に南下して来てが人口推計も難しいのう。

179 :もみじ:2012/07/27(金) 01:03:06.94 ID:WJX/MDxj
わしゃ禿げとるけぇ頭はええよ

180 :出土地不明:2012/07/27(金) 01:04:45.35 ID:65csct1A
>>164
wikiで知識仕込んで知ったかすんなゆとりバカってことだろ

181 :出土地不明:2012/07/27(金) 01:07:20.86 ID:65csct1A
ルーキー登場でホモ牛の存在かすんだな

おい朝鮮牛、新人アスペと戦えよ
ほかの板で

182 :出土地不明:2012/07/27(金) 01:08:01.12 ID:65csct1A
>>178
全部間違い

以上

183 :出土地不明:2012/07/27(金) 08:56:29.27 ID:69r/F8Dg
>>175
じゃあ日本の例の正確なのを出すぞ

福井県水月湖の堆積物を利用して、1996年を基点として、3000年前から1000年前までの海水準変動をグラフにしたものである。
http://stat.ameba.jp/user_images/20111202/17/egami-namio/80/b9/j/o0800049011647451351.jpg
http://ameblo.jp/egami-namio/entry-11095836183.html

弥生期の寒冷化なんて縄文後期や、奈良平安時代に有った寒冷化と同じレベルかそれ以下
良く有る寒冷化の一つにすぎない

過去3千年で最も寒冷化したのはこのグラフには無いが、戦国時代のきっかけになる16〜18世紀からの寒冷化
過去5千年で最悪だったのが世界の文明を滅亡させた4200年前の寒冷化
その前が最終氷期とヤンガードリアス期、その後から5千年前まで数回寒冷化が有ったと思われる

5000年ぐらい前までは、メチャクチャ気象変動が大きかった
農耕は無かったと言うより出来なかった
大規模な寒冷化が過去4000年間にわたり発生していない
だから文明が発展できたとも言える

184 :出土地不明:2012/07/27(金) 10:12:02.25 ID:69r/F8Dg
つーか、縄文晩期〜弥生初期を2500年前とすると
温暖な時期になるぞw

2700年前〜2200年前 温暖
日本全土に水田が普及した時期とほぼ一致
まあ納得できる
やっぱり縄文晩期〜弥生初期は寒冷化してない

185 :出土地不明:2012/07/27(金) 12:01:41.33 ID:Bg9YI3W2
憐れよのぅ…
ハゲ牛、おまえはここもアウトだから

19 20: 1 [] 2012/07/27(金) 02:21:22.26 ID:wfZx1AOp
>>18
スレ主です。あなたは書き込み禁止です。速やかに退場してください。

【注意事項】
・【白馬青牛 ◆8mr41B7alChB】の書き込みを禁止します。
・【白馬青牛 ◆8mr41B7alChB】を相手にしないよう、くれぐれも注意してください。

・白馬青牛の特徴、行状、このような状況に至った理由などに関しては、【白馬青牛・
 廣島もみじ民】などでググるか、各板の過去ログを参照してください。

186 :出土地不明:2012/07/27(金) 13:05:37.05 ID:1qaQAuGX
>>178
牛は勘違いしておるのう。
だいたい、人口減少の要因をひとつ挙げても何にもならないしな。
疫病連呼しながら病名は隠蔽。

古いデーターを検証なしで採用し続けて、それに合う結論集めて肉を付けていっても元の姿に戻らんよ。

今の容貌が証拠って、形質の変化を考えたら内部で変化してもおかしくないのう。
だいたい、歯の形で縄文弥生を分けようとしたら、縄文時代に弥生系がザクザクとか笑う結果も出てるし。
縄文弥生を分ける必要あるのか?


187 :出土地不明:2012/07/27(金) 19:45:42.00 ID:1qaQAuGX
>>178
何で平安期が出てくるんかの?
逃げるための準備かなんかか?

縄文末期と重ならない漢帝国やローマ帝国を出したのはアンタの勘違いだよ。
共通点を出しても意味ないぞ。
それは誤魔化しと言う。
WW1とWW2をドイツが負けたと言う共通点を使って、日本がWW1で負けたと言うのと変わらない。誤魔化し、詐欺。

188 :出土地不明:2012/07/27(金) 20:37:34.97 ID:rfi+G/EC
>>183
きみ文章は支離滅裂だ。書く必要のないことまで書く始末。

きみは「過去5千年で最悪だったのが世界の文明を滅亡させた
4200年前の寒冷化」を繰り返し主張している。おそらく安田さん
の話や三丸から発信された情報に強く影響を受けている。
「文明」云々と関連づけて話すのも、ここらへんのメディア戦略
に長けた人たちの特徴だ。

三丸が集落としての機能を終えるのは中期の末といわれている。年代は
約4000年前という。これは話をするのに必要だから、一般的に言われて
いることを、ここで便宜的に引いたものに過ぎない。

中期末の寒冷化と人口の減少については、既に>>128>>135で書いている。
きみが言うように「最悪だった」かどうかは知らない。

さらに

「その前が最終氷期とヤンガードリアス期、その後から5千年前まで数回
寒冷化が有ったと思われる」

これについても、>>128>>135で書いている。

>>128「縄文時代で人口が減る時期と言われているので一般的にも有名なのは
、前期の終わりから中期のはじめ頃、中期の終わりから後期のはじめごろ
それから晩期の終わりから弥生時代のはじめにかけて。」
>>135「それ以降(縄文海進以降)は漸進的に気候は寒冷化していく。
>>128の(で言及した)時期も寒冷な時期。」

つまり、きみはこちらが既に書いている内容>>128>>135を理解できずに
同じような内容を鸚鵡返ししている。

189 :出土地不明:2012/07/27(金) 20:38:46.79 ID:rfi+G/EC
>弥生期の寒冷化なんて縄文後期や、奈良平安時代に有った寒冷化
>と同じレベルかそれ以下良く有る寒冷化の一つにすぎない

きみが、こちらの話を理解しているのかいないのか、とても不安になる。
きみの一連の発言は、どんどん後退して(こちらに寄ってきて)いるよ
うだが、大丈夫か?

さらに>>184では、ついひとつ前の発言と矛盾した内容を平気で書いている。
>弥生期の寒冷化なんて縄文後期や、奈良平安時代に有った寒冷化
>と同じレベルかそれ以下良く有る寒冷化の一つにすぎない

きみはこちらの意見(縄文晩期から弥生始めにかけての寒冷化)を受け
容れて、それを仮定した上で、上のような評価を下した。上のように
断定した。しかしすぐ後で、また元の話を蒸し返して

>>184 やっぱり縄文晩期〜弥生初期は寒冷化してない

という。まぁ、きみの頭のなかではあくまでも寒冷化していないって
ことなんだろう。「どうぞご自由に」って感じだ。

最後の4行は、意味不明以前の問題。縄文時代を念頭に置いているのだと
したら、そもそも縄文時代に技術体系を伴った本格的な「農耕」は無いし、
きみの寒冷化についての形容、「大規模な」とか「厳しい」とか「小規模な」
というのは、きみの書き込みを見ている限り、非常に曖昧で、どうとでも
とれてしまうものだと分かった。

その点については、話がや余計にややこしくなるから止めておくわ。

とりあえず、下のpdfを読んでみてくれ。論文名とかは略。
その際昨日のように、
「どこに答えがあるのか分からない」みたいな生返事は慎むように。

ttp://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/13355/1/KJ00002410043.pdf
ttp://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/13403/1/shigaku56p59-67.pdf
ttp://reposit.lib.kumamoto-u.ac.jp/bitstream/2298/7901/1/BR0097_001-052.pdf

190 :出土地不明:2012/07/27(金) 20:51:59.03 ID:rfi+G/EC
>>189
追記。上のpdfはあくまでも縄文晩期から弥生はじめ頃にかけての寒冷化を
根拠付けるための資料、データとして挙げたものであって、必ずしも
著者の意見に賛成しているわけでは無い。

それと、もう土器KIDくんの相手するのめんどくさいし、スレ汚しに
なるから、言いたいことがなければ、もう安価打たないでくれるかな。
こちらからきみへの質問をいっぱい書いたけど、最初のひとつを応える
のにもこの有様だし、ハッキリ言って、土器KIDくんと話をしてみても
きみから得られるものってなにもないんだわ。

連投失礼

191 :出土地不明:2012/07/27(金) 22:59:05.48 ID:awebCcWy
              ,.-――――┐     
            ,∠-----、     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  マウンダー極小期・・・ 太陽磁場
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<  極性反転の磁性記録がどこかになイカ?
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : | 
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\    いや 寝言でゲソ
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

192 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/27(金) 23:21:29.38 ID:fdzNcyva
>>186
過去スレ引用から。
93 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/11/29(火) 00:59:33.27 ID:mRXXH1Lu
前スレの>>177-497>>502で、そん時手元に資料が無かったが、今実家から
安田喜憲氏の『気候変動の文明史』コピーを持って来たけぇ書いとこうよ。
「この五世紀における気候の寒冷化とともに、騎馬民族の渡来説を支持する
もう一つの間接的証拠として、疫病の流行があげられる。
『日本書記』崇神天皇五年には、「国内に疫病が流行し、国民の半ばが
死んでしまった。」p180
「この崇神天皇の時代に突然疫病が大流行したという記述は、この時代に、
大陸からの人の集団の移動があったことを類推させるのである。
 疫病が流行したことが、どうして大陸から人々がやって来たことに
つながるのであろうか。島国であった日本は大陸のさまざまな病気から隔離
されていた。こうした免疫のない人々の所に、かりにインフルエンザの菌が
入ったとしたら大流行する。
 南米のマヤやインカ帝国は、わずかのスペイン人の侵略によって崩壊
した。その背景には、インディオの人々が、スペイン人たちの持ってきた
天然痘やインフルエンザなどの病原菌に対して免疫を持っていなかった
ことが原因の一つにあげられている。当時の日本列島も同じ状態だったと
考えられる。新たに大陸からやって来た人々は、いくつかの病気を持ち込み
、免疫のない倭人は、バタバタと倒れていったのではないだろうか。
 大陸からの移住者によって持ち込まれ、大流行した病気に結核がある。
結核は、咳やクシャミなどによる結核菌を含んだシブキで感染する。ウシ型
結核菌は人間にも感染し、結核に感染したミルクを飲むことによっても感染
する。したがって結核に感染する確率は、人口の密集した都市や牛乳を飲む
風習の所で高いことになる。死亡率は二○〜三○歳代の若者に高く、気温の
低下や栄養状態の悪さも、死亡率を高める要因になっている。
 結核は文明病といわれるように、未開の狩猟採集民の社会で蔓延した例は
なく、民族の移動や征服といった急激な生活環境の変化をきっかけとして
引き起こされている。その場合、感染者の多くは重病全身型結核におかされ
、死亡率がきわめて高い。」p182

193 :出土地不明:2012/07/27(金) 23:57:00.66 ID:osUCYGWQ
ディスレクシア

194 :出土地不明:2012/07/28(土) 00:03:22.46 ID:YqCSSyPL
>>189
その資料には目を通しているよ
とりあえず縄文晩期から弥生時代を暦年代で明確にしないといかんな
弥生時代は3000年前から始まってるというなら
縄文晩期から弥生初期は寒冷化してるという主張は正しいから

過去の大きな寒冷化は
ヤンガードリアス期、8300根前、5800年前、4200年前、2700年前とされている
ただし、これは北大西洋での寒冷化イベントの話し
これが重要
日本の湖底堆積物から分かった事は、日本は温暖化が早く寒冷化が遅れていた
つまり日本の気象変動はヨーロッパより小さく、15000年前から世界でも生存に適していた場所だった
日本で世界に先駆けて縄文時代が始まったのは理由があったということだ

あと縄文後期は四国や近畿で人口が増えている
寒冷化してるのに人口が増えてるから東日本や北日本からの移住が有ったと考えられる

縄文後期から気温の変化をおおざっぱに言うと、縄文後期の寒冷化により東日本の縄文人が激減
そのごの縄文晩期から弥生時代は少し暖かくなり、現代より1度C平均気温が低い程度
奈良飛鳥時代はまた寒冷化し平安時代は安定して温暖
でも江戸時は過去2000年で最も低かった。現代は温暖

弥生人は、なぜか温暖な時期に渡来して来たんだよ
渡来の原因が寒冷化なら約4千年前に渡来してこなければならないが
この時期の渡来は無い

195 :出土地不明:2012/07/28(土) 00:13:25.69 ID:YqCSSyPL
>>194
最後の行を訂正
>この時期の弥生人の渡来は無い

約4千年前に長江から縄文人が渡来した可能性は有る
九州増え過ぎてるし

196 :出土地不明:2012/07/28(土) 00:36:29.58 ID:CW3uN9OE
>>192
その人、推測ばかり。日本が隔離とか間違っているし。
人口が減ったと言う思い込みにそれらしい理由を書いているだけ。
最初の接触で死にまくるなら、大陸でも最初は死にまくりだろ。
まず大陸にも疫病で半分死にまくりの記録があるはず。
それに城壁で囲まれた都市だからな。その人の話しに従えば日本なんかよりダメージデカイだろ。
疫病だけでゴッソリいくね。
記録できないぐらいゴッソリ死んだのかな?

さらに根拠は牛が否定しまくりの日本書紀の記述。
で、日本書紀に騎馬民族の渡来征服はないね。

牛「都合の良い記述は信じます。」キリッ!
だよね。w


旧大陸から隔離されてるインディオ。万年単位だよな。
病気で滅んだ話で直ぐに出てくるけど隔離され過ぎだろ。
インディオ側に致命的な疫病が無かってラッキー。

日本のように、旧大陸から近い島で見たら、昔の台湾なんか大陸から行った連中の方が死にまくってないか?


197 :出土地不明:2012/07/28(土) 01:05:27.44 ID:e3oFAITM
>>194
>その資料には目を通しているよ

苦笑。もういい加減、しょうもない話で安価打つの止めてくれないかな。

>とりあえず縄文晩期から弥生時代を暦年代で明確にしないといかんな
>弥生時代は3000年前から始まってるというなら
>縄文晩期から弥生初期は寒冷化してるという主張は正しいから

2行目と3行目はいったいどういう因果関係なのか意味が分からないなぁ

>過去の大きな寒冷化はヤンガードリアス期、8300根前、5800年前、4200年前、
>2700年前とされているただし、これは北大西洋での寒冷化イベントの話し
>これが重要

>>173の生返事に対する>>175の指摘で学んだことだね。

>日本の湖底堆積物から分かった事は、日本は温暖化が早く寒冷化が遅れていた
>つまり日本の気象変動はヨーロッパより小さく、15000年前から世界でも生存
>に適していた場所だった日本で世界に先駆けて縄文時代が始まったのは理由
>があったということだ

そりゃヨーロッパや中東では「縄文時代は始まらない」からねぇ。ここの文章
は要らないな。きみは「日本はほかとは違う特殊だ」と、そういう思考が滲み
出ている。そういうエスノセントリズムは流行らないし、そういう話が研究の
前提にある人間は信用しないことにしている。それに、「日本の湖底堆積物
から分かったことは〜である」などと軽々に話ができるほど、物事は単純じゃ
ないし、なにより、書き込みの矛盾を指摘されるたびに別の何かを見つけて
きて新たな書き込みを繰り返す、きみの一連の軽い姿勢をみるにつけ、きみには
こういう話は向かないだろうなと思う。

>あと縄文後期は四国や近畿で人口が増えている
何を根拠にそう言えるのか書いておくべきだったね。

>寒冷化してるのに人口が増えてるから東日本や北日本からの移住が
>有ったと考えられる
きみは思考が短絡的すぎると思う。「こうだから→こうだ」。実に単純。
分かりやすいけれど、話はそんなに簡単じゃない。

最後の7行および>>195は、なんとも言葉を失うね。やっぱりきみは、何も
分かってちゃいない。いろいろと抜けている。「渡来の原因が寒冷化なら
約4千年前に渡来してこなければならないが」こういうのとかもね、
「何いってんのこいつ」っていう。まぁ、きみはこちらが示した資料は
何も読んでいない。あるいは理解していない。または理解できていない
ということがよく分かった。自分に都合のいい物語を誰かに語って聞か
せたいのならば、ほかに相応しい板があるだろう。そちらでやってくれ。

198 :出土地不明:2012/07/28(土) 01:27:30.19 ID:kvLlFbQT
ホモ牛はウソばっか

厭きたな

199 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/28(土) 01:29:57.25 ID:zsQJ2P6x
>>195
長江から縄文人が来るわけ無ぁじゃ無い。航海技術が発達した宋代じゃ
あるまいし。中国南部人の華僑移住を考えりゃ歴史的事実が解るよ。
それ以前に日本列島まで移住じゃのほとんど妄想世界よのう(笑)。
>>196
 渡来する側よりも先住民の方が人口減少するんが世界史じゃに、
しかも家畜飼育要素が乏しい採集狩猟民の方がダメージが大きいけぇ、
人口減は大陸以上と考えるんが常識じゃ。
 記紀は、神話からも出自が北方渡来系じゃ公言しよるような
もんじゃないか(笑)。

200 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:00:27.75 ID:YqCSSyPL
>>194
ヤンガードリアスと水月湖にズレが有るのは科学的データがある
まとめポイもの
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=243757

5000年前の長江河口域に住んでいたのはこんな人達、縄文人の特徴を持っている
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=13043

>>199
縄文人は5千年前には沖縄から北海道までの交易を作っていた
遠洋航海は八丈島まで到達していた

阿呆牛の別人格崩壊w

201 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:04:27.35 ID:kvLlFbQT
>>199
上海ー長崎って台風で流されると二日でついちまうんだよな
縄文人は黒潮を横切って神津島まで行ってた
偶発的にじゃない
何度も往復してだ

この能力は遠洋航海で活かされただろうな
丸木舟はおそろしく速いそうだ
森浩一が書いてた

202 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:06:52.84 ID:kvLlFbQT
>>199
おまえの世界史知識と思考法と性格を治すのが先決じゃねえか?

203 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:10:38.22 ID:kvLlFbQT
199 200,201,202: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/07/28(土) 01:29:57.25 ID:zsQJ2P6x

 記紀は、神話からも出自が北方渡来系じゃ公言しよるような
もんじゃないか(笑)。

因幡の白兎とかミケツ姫のモチーフは南方型なんだが

204 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:13:41.90 ID:YqCSSyPL
まあ、縄文人を日本だけと考えちゃ駄目だ
長江河口、沖縄、朝鮮半島南部、日本列島、沿海州沿岸、アムール川流域
日本の縄文人はこれらと繋がっていたと考えた方がいい
これら地域の共通点は多い

205 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:14:18.25 ID:e3oFAITM
>>200
まぁ、そのまとめは「るい」だけどね。

もういいよ全体的に、無理して書き込まなくて。
きみはあらゆる意味で、ハゲ牛より数段劣る。

きみが、あのハゲと話をはじめたら、このスレが
さらにカオスになってみんな迷惑するから別の
ところでやってくれ。

206 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:21:41.22 ID:YqCSSyPL
>>205
ちゃんとしたソースも有るよ。知らなかったのか?
http://kaken.nii.ac.jp/d/p/07804031/1996/3/ja.en.html
>水月湖、東郷池、小川原湖の年縞堆積物や十三湖・浜名湖の湖底堆積物を用いて、平成7年度と同様に堆積物中の鉄・粘土鉱物組成を明らかにした.
>しかしながらこれらの年代は、グリーンランド氷床コアで編年された年代よりやや新しく示されるが、
>中国の氷床コアの酸素同位体比変動結果は逆に今回の分析結果を支持している.
>したがって、これらの時期のずれは北大西洋から東アジアへのテレコネクションによるタイムラグの可能性が指摘できる.

207 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:31:13.98 ID:MmgamQov
>>199
イネの遺伝子とかからも半島経由でないとわかってるし、
陸稲の栽培時期が半島よりはるかに早いから、
稲だけが栽培バケツリレーみたいに陸伝いで来ていないことは確か。
物が来ている以上、人も来たんだ。交流があったんじゃ無いか。

海はつながってるから、長江から時計回りに大陸沿岸を廻っても来れるよ。
目的地が明確なら、一部ショートカットもできるだろうし。

どうせ、遣唐使が難破したとか無関係な事象を上げるんだろうな。
日本海も越える実績がある縄文人、船も全く違う。

大陸とつながったことのない太平洋の島々に人間が住んでるから。
人は海を越えるんだわ。

208 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/28(土) 02:33:48.77 ID:zsQJ2P6x
>>200
江南越族も縄文系も古モンゴロイド南方形質じゃが、
日本の古モンゴロイド形質は朝鮮南部から来た可能性が強いし、
まず直接江南は無理じゃ。
>>201
 航海の歴史も知らん妄想。
265 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/01(木) 01:27:19.10 ID:lqBT5OWu
>>260-261
>>256で伊藤清司氏の識見を挙げたが今回は過去スレでも挙げた石井謙治氏
の識見。
「『魏志』〈倭人伝〉のコースはけずかしいコースではない。それともう
一つああいうリアス式海岸(朝鮮西海岸)を通って行く場合は、もし風が
出た場合は、島蔭とか、みさきの陰へ入ればいいわけです。
 また、伊藤先生がおっしゃったことを私も非常に強調したいんですが、
往来しなかったら積極的な文化の流入はありえないわけです。目的意識を
もって往復する船が必要です。黒潮に乗れば早く倭に行かれるなんて、
戻らない限りそんな知識はもち得ないわけですし、いわんや黒潮に乗ったら
早いという認識は、実は自分の位置が常にわかっている近代の航海者の知恵
で初めてわかるわけで、昔の人にはそんなことわからない。
 ですから呉越時代でも漢代でも、航海は昼間というのが原則だったと思う
のです。日本でも大体江戸時代の中期以降にならないと夜間航海を平気で
やるようにならないのです。磁石も漢代では使ったとは思えません。
記録の上で船で磁石を使ったということが出てくるのは宋代です。
遣唐使が磁石を持ってなかったことはまず間違いない。また円仁の『入唐
求法巡礼行記』なんかを見ましても、磁石を使っていると思えません。
それが後世の遣明船のいわゆる勘合貿易船となりますと、磁石を持っている
とは書いてありませんけれども、持っていたことはまず間違いありません。
『策彦入明記』には風の方向とか方位のことをこまかく書いてあります。
これは磁石があるからこそそういうことが出来たと思うのです。」
 つまり、磁石を船で本格的に使うたんは宋代じゃし、宋代、多くは明代
に中国南部人が台湾島や沖縄へ移民する現実を時代を古めて江南〜直接本土
日本じゃの妄想に等しい。

209 :出土地不明:2012/07/28(土) 02:49:25.95 ID:e3oFAITM
>>206
@それはアブストラクトであってソースとするには弱い。
A>>206の内容は、同じ執筆者の書いたものにのっている(下記pdfの10頁)。
Bそれについては、>>189で提示している。
Cこの一連の発言によってきみは、>>194で適当な生返事をしていた
 ことが明らかになった。

Dきみは日本とヨーロッパを比較してものを言っているが、その「ずれ」
 は主に高緯度地域と中・低緯度地域の大気循環系(海洋リザーブも含めて)
 の違いと関係すると言われている。そこのテレコネクションはモンスーン系
 の循環構造との関係を言っているのだろう。さらに別に試料の選定、AMSその
 ものの精度、そのほか様々な問題が関係している。日本の遺物から採取した
 試料は一般に年代が古く出ることはよく知られている。

E、それで@〜Dはおいて、話を適当に振っては回答を引き出して、それを聞いて
  いるのか分からないが、話題をコロコロ変えていくの、いい加減止めて貰えな
  いか。

ttp://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/13355/1/KJ00002410043.pdf

210 :出土地不明:2012/07/28(土) 03:08:53.73 ID:YqCSSyPL
>>209
@
信頼できるデータが有るから研究するに決まってるだろ
安田喜憲てのが良く出てくるぞ(トンデモ呼ばわりされる事も有る)
http://www.sony.co.jp/Products/SC-HP/cx_pal/vol78/pdf/angle_78.pdf
>「グリーンランドの氷床の年層、ドイツ とトルコの湖底の年縞、そして我々の水 月湖の年縞の
>分析結果をもとに、世界各 地の年単位での気候変動を復元してみま した。すると日本を含む
>東アジアでは、 グリーンランドやドイツよりも 500 年以 上も早く温暖化が進んでいたことが
>判 明したのです(グラフ参照)。極地やヨー ロッパの気候変動をそのまま東アジアに 当てはめる
>ことはできない。私たちがそ れを世界で初めて指摘しました」
> この分析結果は 2003 年に科学誌『サイ エンス』に掲載され、大きな反響を呼んだ。
>安田さんの研究室の助手を務めていた中 川毅さんは英ニューカッスル大学の専任 講師に招き入れられた(現助教授)。

つまり世界が認めてるんだよ

C
生返事と言うか、レスは長く書けんだろ

D
湖底堆積物は1年単位の分析が可能
さらに詳しく見ると季節単位の変動が分かるというトンデモ技術
古く出るとか何の話しなのか・・・

E
話題は何がいい?

211 :出土地不明:2012/07/28(土) 03:13:28.07 ID:CW3uN9OE
>>199
崇神の時の半分死んだなんて直接表現があるんですね。
アンタのキットこうに違いないなんて話じゃ意味ないんだよ。
いや、断定するよね。w

思い込みを断定調で書いて、説明しきれずに逃げるパターンですな。
大陸の文化を取り入れて、歴史書読んでる連中なんだから、影響出るだろ。


アンタの渡来する側と先住民の選択が恣意的なだけだ。
だいたい、移動に成功し相手を駆逐した場合はそう記録に残る。失敗したら残りにくいから無かったことになる。
アンタの言っているのは「先住民に勝って駆逐した人々を渡来した側と呼びます。失敗した連中はなにそれいたの。」だろ。
渡来側は無敵だわ。


バイキングもアメリカへ到達したとか言うぞ。アメリカのバイキングは?
渡来失敗側と呼ぶのね。

元寇も成功したら渡来側。


212 :出土地不明:2012/07/28(土) 03:22:57.52 ID:e3oFAITM
>>210
@意味が分からない。
C要は人の話を聞いていない、理解していないのに軽々に返事をして
 人から回答を求めるなということ。文章の長短なんぞ関係ない。
 きみの姿勢だよ。姿勢。

めんどくさいやつだな。

D堆積物は、放射性炭素年代測定を用いて、計測年代値との較正を
行っているんだよ。古く出るってのは、海洋リザーバー効果やら、
さっき書いたテレコネクションやら、核実験の影響による試料汚染やら、
炭素同位対比の定常性への疑問とかいろいろあるが、知らないことを
人に聞くばかりじゃ無く、自分で調べてくれ。

Eハッキリ言わないと分からないようだな。『たとえ無知でも向上心が
あって、こちらが学べるしっかりとした人間とならば話もしたいが、人
に聞くばかりでレスも適当、話を理解しているのかどうか不明。挙げ句に
自分の妄執で曲学阿世をものともしないような人間とは何も話したくない
』以上。

213 :出土地不明:2012/07/28(土) 05:01:07.54 ID:MmgamQov
>>208
>>呉越時代でも漢代でも、航海は昼間というのが原則だったと思うのです。
>>日本でも大体江戸時代の中期以降にならないと夜間航海を平気で
>>やるようにならないのです。

円仁さん夜に航海してるよね。夜は星が見えたら磁石いらんからね。
日本沿岸の航海は夜は怖い。方角より陸からの距離が大事。座礁があるし。

沿岸と外洋の航海で重要なものが違うだろ。
外洋に出たら夜の航海は必須。でも方角は分かる。
なんか方位磁石に拘り過ぎ。悪天候時にも方角がわかるだけなんだよなぁ。

>>また、伊藤先生がおっしゃったことを私も非常に強調したいんですが、
>>往来しなかったら積極的な文化の流入はありえないわけです。目的意識を
>>もって往復する船が必要です。

もっともらしいけど、ヨーロッパ人が来る前に、ハワイに人類は居そうにないな。

214 :出土地不明:2012/07/28(土) 05:16:58.42 ID:Q7/gl8MU
いわふゆう(すまん、変換めんどい)は戦前、西表島に調査に行った際、
台風で蒸気船がストップしてしまい足留めをくらう
2週間しても定期便は来ないのでやむなく地元民の用意した筏に乗った
ところ、沖縄まで3日かかるはずの航路を数時間で到着したという
筏は丸木舟を繋ぎ合わせたもので、非常な高速を出したという

215 :出土地不明:2012/07/28(土) 08:28:16.80 ID:QUhfhl4u
誰と誰が戦ってるんだ

216 :出土地不明:2012/07/28(土) 08:41:38.17 ID:UgXgZlQO
>>214
あ、その筏、
NHK「日本人どこから来た」でも
現代の江南漁村風景として出してたわ。
中国人のオッチャン「今でも時々、日本に舟が流されて行きます。
台風の後とかねー」と涼しい顔で言ってたわ。
あの顔だと、日本政府の費用でホテルに何泊かして
三食たらふく食べて帰りの飛行機代からオミヤゲまで貰って
故郷に錦を飾るのが常習化してるみたいだったわ。
中国沿岸を離れて翌日くらいに九州に着いちゃうって言ってたね

カボトの古代人が使用したポータブル竈と、
それにフィットする飯炊き用の御釜(遭難用?)
画面に出てたね。


217 :出土地不明:2012/07/28(土) 09:41:25.16 ID:YqCSSyPL
>>212
D
堆積物にもいろいろあってな、「年縞」と呼ばれ地球の年輪を刻んでいる物が有る
これだと放射線の補正無しで、その地域の気象変化が数万年前でも1年の誤差で分かる可能性が有る
もちろん何十本も取って正確に数える
逆に放射性炭素年代測定の補正資料として大注目されてるぐらい精度が高い
考古学が変わる
とりあえず
Yahoo知恵袋でも読めw
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111081216

E
オレは古い常識の間違いを指摘してるつもりだが
あとオレは土器KIDなんて知らないから

新しい知識は面白いぞ
5000年前の稲のプラントオパールが発見されてる、この稲はどうやって日本に伝わったのだろうね
縄文中期以前に長江からの渡来がなければ不可能な事実だぞ

218 :出土地不明:2012/07/28(土) 11:08:07.91 ID:LzocYAg/
>>216
それそれ、忘れてた
その機内食の存在をいいたかった
ヒロシマのバカは、縄文人というと原始人で丸木舟と身一つで航海に出ると考えてるが、実際は違う
食糧を持って、漁もしつつ進めば無下に死んだりしない


219 :出土地不明:2012/07/28(土) 11:09:52.36 ID:LzocYAg/
>>217
5,000年前ならカボト遺跡の栄えてる頃か

220 :出土地不明:2012/07/28(土) 14:12:13.91 ID:a0CP+smX
>>191

 つ 古地磁気学



221 :出土地不明:2012/07/28(土) 14:38:41.19 ID:fuHj0nFg
>>216
河姆渡(上)7000年前の稲作文化
http://www.peoplechina.com.cn/zhuanti/2010-04/27/content_267275.htm
>河姆渡で出土した稲は粒の形と色、殻の毛、葉の形からみると、インディカ米に属する。

当時の九州水稲は、長粒米だったわけね

222 :出土地不明:2012/07/28(土) 18:37:56.10 ID:9mNmek4c
うーん、なんだっけ赤い稲だね
俗に古代米とかいう

品種改良はその後の自然変化か?
日本の場合、複数の種類を交ぜて植えてたとか

223 :出土地不明:2012/07/28(土) 21:58:19.09 ID:e3oFAITM
>>217
「古い常識の間違いを指摘する」という意気込みは結構なことだが
きみは、歴史というものについて無知すぎる。きみは「古い常識」
すらを知らないから、実は古くからある考え方や方法を新しいもの
だと勝手に思い込んで踊っているに過ぎない。

「堆積物にもいろいろあってな、「年縞」と呼ばれ地球の年輪を刻ん
でいる物が有る」

みたいなことを平気で書ける神経が羨ましい。

しかも「知恵袋でも読めw」とは・・・。「年縞」は>>194以降の
レス、>>206そのほかの話の前提だったろう?

いいかい、こちらが挙げたpdfにも年縞についての記載があり
(一番上のpdfは年縞堆積物がタイトルとキーワードに入っ
ている)、きみの挙げてきたpdfでも年縞について書いてある。

ずぅーっと年縞について語っているのに、きょう書き込みを
みてみたら「堆積物にもいろいろあってな、「年縞」と呼ばれ地
球の年輪を刻んでいる物が有る」だと!?

きみの言ってることは、全部pdfに書いてあることで>>194以降の
話の前提。それにも関わらず>>217みたいなアホな発言をしている。

どういうことなの・・・

きみは、いままで自分が何について、おれときみのふたりが
何を前提に話をしていたのか理解できているのか?(反語)

>>217みたいなことを言い出すということは、>>194以降、自分
が何の話をしているかよく理解もしないで適当なことを喋って
いたということになるんだわ。

224 :出土地不明:2012/07/28(土) 22:01:39.84 ID:e3oFAITM
散々適当なことほざいた後

「考古学が変わる」とか、何も知らない人間じゃないと恥ず
かしくて口に出来ない言葉。ほんと言葉を失う。

「年縞」については、水月湖の湖底堆積物をもとにして安田さんが発見した
と言っているが、ヨーロッパの高緯度地域では「氷縞粘土」(verved clay)
いうものがあって、これが自然科学的な方法によって年代を推定する方法と
して早くから考古学に利用されてきた。

「氷縞粘土」を発見したのは、Gerard Jacob De Geer このことが知られるように
なったのは1900年代前半。この年代推測法は、放射性炭素年代測定法が発明される
1949年以前から、考古学で利用され、年代推定の根拠とされてきた。
水月湖の湖底堆積物は「氷縞粘土」による年代推定法を応用したもの。

きみの>>217の発言は本末転倒。

年縞については↓にも当然書いてある(>>189以降何度も読むように伝えたはず)。
ttp://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/jspui/bitstream/2237/13355/1/KJ00002410043.pdf
Gerard Jacob De Geer については「イェラルド・ドゥ・イェール」でググってくれ
知っていると思うけれど、きみの好きなwikiにも載っている。

225 :出土地不明:2012/07/28(土) 22:05:22.80 ID:e3oFAITM
>>217
ついでに、そのプラントオパールの話をノートルダムの高橋さん
が出して、一般にも注目されるようになったのは、おそらく1994
年前後。いまから20年近く前。確かに千年万年を相手にする考古
学から言ったら、それは「新しい知識」だね

はぁ

226 :出土地不明:2012/07/28(土) 22:41:01.95 ID:YqCSSyPL
>>222
河姆渡で見つかった米は遺伝子的には全部ジャポニカ米に属してる
形は長い短いいろいろ
しかもジャポニカ米の野生種と思われるのも見つかった、概要↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1080362505

その赤米が野生種で先祖らしい
その後に収量の多いのを選別して今のジャポニカ米にになったんでないかな
稲も自然交雑するから混ざらない様に注意しないと最後は雑草化する
混ぜちゃ駄目だw

でも今の長江流域はインディカ米を主に生産してる
ジャポニカ米を好んでた奴らはどこかに逝ってしまったようだ
征服され文化が置き換わったんだろうな
置き換わった時期が重要だね

227 :出土地不明:2012/07/28(土) 22:51:55.51 ID:xr7niG+J
チエ袋かよ ( ` .´)ペッ

228 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:02:19.80 ID:e3oFAITM
×「炭素年代測定法が発明される1949年以前」

訂正
「放射性炭素年代測定法による考古学試料の測定が行われる1949年以前」

229 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:03:21.13 ID:YqCSSyPL
>>227
まあ短く纏まってるの探すのめんどくさいw
内容で判断できないのか?

>>223-224
>>183で水月湖の堆積物出してるのにそれは蒸し返さないの?
アホなのは水月湖の年縞に放射姓炭素の補正が必要だと言った方じゃないかなーw

なんかつまんない突っ込みが多い
もっと内容を議論できないのかね
長江でインディカ米を作っているなら、水稲ジャボニカはどこから来たんだとか

230 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:16:46.24 ID:e3oFAITM
>>229
自分が何を話しているのか理解できてすらいないのに
「内容」も何もない。きみの一連の書き込みのおかしさ
それから>>223>>224をみて

「なんかつまんない突っ込みが多いもっと内容を議論
できないのかね」というのであれば、他人とちゃんと
話をすることは諦めた方がいいかもしれない。冗談抜きで。

231 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:27:03.19 ID:IKs8kI9p
       ┐   ,.  ───-
      ̄| .└ z ' ´      / ト、
       ̄/: : : `. .、   /  |.i
        /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |
       'ヘ: : :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ
    ふ   V) -=ゃ/、:l\__/
     わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i   文字レス続くと
     ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\  疲れるのう(AA略
       モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ
       ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:
        \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
         (: : : :イ   V.....|: : :| \  

232 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:33:45.10 ID:IKs8kI9p
 .  /      /          ,.....::-´´´````` - 、             /
   /      i     , - ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`. .、         /
 . /      |   , .´./. : : : : : : : : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : \     /
  i       |  / : :./ :/| : :∧ : : : : : : : :.,-―-、i : : : : : : : iー /
  ` - 、..__ |/ : : : /:./ :|,;;:/―⌒ : : : : : :/  \| : : : : : : : |./
     ∨ / : : : : : :|/ :.∧/    \ : : // ̄\ | 、 : : : :/
      ∨/ : : : : : : : : :./ .// ̄!`  ` ´ |. ! .| i|.:|.\.:/./
     / | ∧ : : : : : : /i ./ .| ! .i       、 .ノ .1.:| /\/
     ノ  .V :(A : : : : / :|!i  .ゝ_.ノ:     . - ´ |/    
    / : : : : : 入 \ / : :| \...   '     ,   /|.:|
  / : : : : :/ :.ゞ=| : : : : | υ        _/ ノ.∧    IDが、IKs8kI9p でゲソ
./ : : : : :./ : : : : /| : : : : :|        j-' ̄ ./ : :.∧
..: : : : : / : : : : : /:人 : : : :.|、_ υ      ,. イ : : : : : ∧   イカす八戸キック(ペロ
..: : : / : ., -.ー.〆 .| : : : : : |   `  - ー ´、 : ∧ : : : : ∧
..: / : /\\ .\| : : : : : :|  /、  ヽ   ヽ/ /∨ : : : :∧  暑さで掲示板がイカれてるでゲソ
/ : :/     \\ | : : : : : :|  丶ヽ  ||  .ヽ/ : ∨ : : : :∧

233 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:36:41.69 ID:e3oFAITM
>アホなのは水月湖の年縞に放射姓炭素の補正が必要だと言った方じゃないかなーw

失笑。やっぱり何も読んでないし、分かってない。泥や粘土、岩石のようなものに
どうやって暦年代を付与しているのか、そういうところまで頭が回らないんだな。

>>231
イカ、おまえのおともだちに説明してやってくれ。おれはもう疲れた

234 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:39:01.18 ID:e3oFAITM
さて、イカちゃんはどんなおもしろいネタを振ってくれるのかなぁ(棒)

235 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:50:56.89 ID:IKs8kI9p
          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    \
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    /
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',   /
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /. 古代倭人に 羊飼いである
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V.   黒彝族のYAP+遺伝子を
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/    注入したでゲソ
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. 
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l       
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

236 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:56:19.99 ID:e3oFAITM
AAの方が目立ってるんだよなぁ・・・

んなことより、八戸のはなししよーぜ

237 :出土地不明:2012/07/28(土) 23:58:52.39 ID:IKs8kI9p
      _,....-──-、、、
    ./        `\ ヽ
   ./      _,..-―‐-\ ヽ
  /     /: : : : : : : : : : :\>
 ./.__  /: : : : 、: : : : : :ト: :|: :l
    ̄ゞ: :N: : \: : |\: : : :|:|::|: :| きっと 単一指標のネタで
    /.l:: :l::、: :l\!  \ ノ }:ハ:ノ  釣れるでゲソ
    /: :l:: :l:l\:|   |    |,, {:l:ノ  
    /:::/l:: :lf⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ 
    ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄

238 :出土地不明:2012/07/29(日) 00:07:56.13 ID:YqCSSyPL
>>233
正真正銘のバカだな
暦年代のハッキリしてる噴火とか有るんだよw

239 :出土地不明:2012/07/29(日) 00:17:31.86 ID:eLWIaIHR
>>236
青森は興味有るぞ
日本の古代史ですげー重要な地だ

240 :出土地不明:2012/07/29(日) 00:21:19.94 ID:rbXezmSG
>>238
あるなら書かなきゃ

なぜベストをつくさないのか

241 :出土地不明:2012/07/29(日) 00:30:45.52 ID:eLWIaIHR
2chで長文書いたら嫌われるだろw
なるべる簡単なのを出してるんだよ、画像一個とかはてな?とか

正直言うと論文は冗長すぎて好きじゃない
それにあんまりネットじゃ見れないしな

ベストを尽くさない理由は
めんどくさい、これに尽きるw でも、そのほうが面白いだろw

242 :出土地不明:2012/07/29(日) 00:48:32.54 ID:Fcuv6VYs
>>240
どんとこい超常現象

243 :出土地不明:2012/07/29(日) 00:53:36.86 ID:Fcuv6VYs
童貞湖かどこかのほとりで一番古い炭化米が見つからなかったか?
鳥越憲三郎に詳しい論文があった
ノギというトゲが付いていて野生の段階らしい

244 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/29(日) 01:26:55.54 ID:3qE9I54t
>>207
イネの遺伝子自体、佐藤洋一郎氏は、RM1-a.RM1-b.RM1-c.の中で、
RM1-bは朝鮮半島に無いと云うが他の遺伝子についてはどうな?
まあ、縄文教で縄文人の心が解るじゃの、民族学知識も無ぁ
机上の空論スルメ生物学者の佐藤洋一郎氏の思想的思惑が
左右しとる説じゃ思うけど、あんたは学者の思想背景を考えず、
受け売りしよるんか?
>>210
 安田喜憲氏は、縄文教と長江文明の部分はデンパじゃが
古墳期の北方民族移動は、世界的現象で間違うておられんよ。
地理学者の気候変動と民族移動について語られる鈴木秀夫氏も
古墳期は世界的民族移動期とされとるし。
>>211
 安田氏は崇神期の疫病記述から推測されとるんよ。現実に渡来者が
増えると、先住民が多く死ぬんは、世界史で当然の現実認識じゃ。
ヴァイキングはアイスランドは移民が存続したが、北米は現地民が
多かったけぇ無理じゃ。しかも後続の渡来者がおらんと支えきれんよ。
渡来者と先住民は食うか、食われるかじゃし、平和共存じゃの
甘い妄想ロマンは通用せんよ。日本は渡来者が征服したけぇ、
新大陸のようにならんで良かったのう。縄文系にやられたら
種を残せんけぇのう。現代日本人の容貌も北方渡来系となって
種を残せたのう。

245 :出土地不明:2012/07/29(日) 01:42:26.17 ID:Fcuv6VYs
おまえは出入り禁止だって

246 :出土地不明:2012/07/29(日) 01:45:54.34 ID:ZjoDQXKH
>>244
イネのDNAについて何が言いたいの論理的に書け。
陸稲はどうなった?


都合の良いものだけをピックアップするな。
何が無理だって?普遍とか歴史とかが全てに適応するんじゃろ。
バイキングだけガラパゴス扱いはダメだ。
アンタは例外があると解ってるのに無理矢理こじつけてるんだろ。
食うか食われるか?渡来側が必ず勝つんだろ。

あんた他人の出した都合の良い結果を何ら疑わないで繋いでいるだけ。中身は空っぽ。


247 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/29(日) 02:07:07.79 ID:3qE9I54t
>>203
「因幡の白兔」説話は、扶余の東明が川を渡る時、魚やスッポンが浮かび
あがって橋が出来た説話と同類で、山陰の四隅突出墳から考古学要素と
多面的要素から見ても扶余北方説話じゃ。
>>213
円仁さんらは、「たいまつ」で連絡とり合うても船の間の連絡すら出来ん
ようになったじゃないか(笑)。星なんか「たいまつ」より信用出来ん
よ。方位磁石たぁ、悪天候時でも方角がわかる云う思い込みの根拠たぁ
何なら?
ハワイはポリネシアン住民が中国南部がポリネシアンの起源地とされる
が、時間をかけて、しかも黒潮の逆流で移動しただけじゃに。
日本列島でも九州から沖縄への移動は黒潮の流れと逆方向で、
黒潮の流れに沿うと遭難の可能性が強いけぇのう。
>>216
明治の開国で泉州堺の漁師が漁をしながら朝鮮〜河北まで行ったが
江南の海は荒いけぇ行かず仕舞いよ。船が流れるんと人の移動は別
じゃし、波静かな黄海の方が安定して行き来が出来るんよ。
東シナ海の長崎〜上海なんか、今でも波が荒れて旅行者は
食時の前に当たったら、ゲロハキ旅行になるんじゃに、そがんことも
知らんあんたらが妄想してもつまらんよ。

248 :出土地不明:2012/07/29(日) 02:41:14.51 ID:agCrCblF
>>247
>>円仁さんらは、「たいまつ」で連絡とり合うても船の間の連絡すら出来ん

方位磁石があれば、船の間の連絡が出来るんだ。すごいね。


>>方位磁石たぁ、悪天候時でも方角がわかる云う思い込みの根拠たぁ何なら?

悪天候だと磁石は使えなくなるんだ。すごいね。


>>ハワイはポリネシアン住民が中国南部がポリネシアンの起源地

方位磁石がないと外洋航海は無理って趣旨だったんだろ。違ったの?

249 :出土地不明:2012/07/29(日) 02:51:40.33 ID:agCrCblF
>>247
>>呉越時代でも漢代でも、航海は昼間というのが原則だったと思うのです。

円仁さん夕方出帆してるよ。夜に航行する気満々だろ。
半島とか日本の沿岸航海の話と外洋の話を区別できてないんよ。牛だけがね。

250 :出土地不明:2012/07/29(日) 04:01:27.71 ID:agCrCblF
>>247
そうそう、牛さん夜空を見上げたことないだろ。
たまには天体観測とかしたら?


251 :出土地不明:2012/07/29(日) 04:54:56.12 ID:ZjoDQXKH
>>247
オルフェウスに似た神話があるからギリシャ系だな。
と等価だが。

252 : 【東電 50.8 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/29(日) 07:04:43.79 ID:SBLIw2Pb
淡路島=アボジ島=父島

253 :出土地不明:2012/07/29(日) 08:03:12.82 ID:f0ANfcIJ
月夜の出航の歌:

塾田津(にきたつ)に
   船乗りせむと 月待てば
      潮もかなひぬ 今は漕ぎいでな

           by 額田王orz
                斉明天皇



254 :出土地不明:2012/07/29(日) 11:56:59.10 ID:s2BW4dOO
御製の歌が出たか…ホモ撃沈

255 :出土地不明:2012/07/29(日) 20:51:15.82 ID:xUYou8By
ミ ⌒ 彡 彡 ⌒ ミ ミ ⌒ 彡 彡 ⌒ ミ ミ ⌒ 彡

256 :出土地不明:2012/07/29(日) 21:20:44.44 ID:5J5cYGlC
      // ., -‐──-- 、.|
     / ,'゙/ : ;、: : : : ,ヘl、: :|
     / /゙ : : ,ィ∧ : : /_/ ヽ|
    !、/: : : / ●ヽ/ ● |;!   テレビが えびえび連呼してるでゲソ
     !ヘ : |////////////|   
      /:{ヽ|  , -‐--‐-、 |   
     ./: ィ: ∧ u ____ , イ|   いまごろ白馬もみじ民わ
    /:/ l;.イ |: |゙i ヽ \/ .|.|   男子柔道軽軽量(66kg)級の中継に
    /:/ /: :| .|: !'ヽ \_,-r‐、|   ウホッウホッしているでゲソか?
   _ノ:/ l: :l:|/  \__,,ゝ_)'゙.|
   > ( <: : :i             |   やはり重量級のが好みでゲソか??
   ヽ/  ヽ/ヽ\        |

257 :出土地不明:2012/07/29(日) 21:40:31.81 ID:5J5cYGlC
 | ー┼    /                 _
 |  __|    ./           _ _ 一 ´  ̄   ` = 、
 l (__ノヽ  |         _ ,∠-- '  ̄ ̄ ` ー- _ \ `ヽ
  ____    |       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ \  \
   __)   \    , /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ヽ  \
        /   く/: : : : : : : : :/\: : : : :/ヽ: : : ハ : : : :ヽ.、   ヽ
 | ー┼  /    /: : : : : ー-;;_/.  \/  ヽ_;;/-i-: : : : ヽ_ /
 |  __|   |    ./: : : : : : : / V ̄=-   -= ̄ V  l: : : : : : :〃
 l (__ノヽ  |    レ'´\: : : /              l: : : : : ::|
  ____   ヽ      \∧ _;;==ミ    ,x==;;_ |ヽ/\|
   __)   \     ( | i              |: : |^ } |  エビちゃんが勝ったでゲソー!
         /      v::i.    ,--──-- 、   |: : |_/ :|
 | ー┼   /        |: :!,   i       i   .|: : |: : : |   毒殺朝鮮王朝の
 |  __|   |        l: : ::|\.  \_    _ノ _/|: : |: : :.:.|   曹 準好に勝ったでゲソ
 l (__ノヽ   |       .l: : i l: : `i ー _  ̄ ̄_-:´: |: :|: : |: : : :.:|
        ヽ       l: : :i .l: : : l.|: : :|. ̄    l: |: : ||: : : :.:|
  || ||     \     l: : :i l: : :.:l_l_ノ      `.|: : |_|: : : : |
  || ||     /    l: : :i  l _ィ´/        .|: : |/``ヽ,: |
  o o    /      l: : :i ./ / i`ー-   _.-一' |: : |i    ヽ|
          |      l: : :i /  .i  i     ´    .|: : |i     ヽ
    , '⌒ヽ, |     l: : :i /   i   \      /|: : |i      ヽ
 ⌒V    ヽ    l: : :i /  i    ` ー-一' ´  |: : |.iヘ     ヽ
            l: : :i i   i            |: : |.ゝノ\

258 :出土地不明:2012/07/30(月) 00:32:05.09 ID:V1ipqKim
ほげ牛さんって、専門家の意見はよく聞いてコピペするけど
『土佐日記』もまともに読んだことないんだなぁ
自分で、専門家の話を検証しないのかなぁ

って思いました

>日本でも大体江戸時代の中期以降にならないと夜間航海を平気で
>やるようにならないのです。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000155/files/832_16016.html

十一日、曉に船を出して室津をおふ。人皆まだねたれば海のありやうも見えず、
唯月を見てぞ西東をば知りける。かゝる間に皆夜明けて手あらひ例の事どもし
て晝になりぬ。いましはねといふ所にきぬ。

十七日、曇れる雲なくなりて曉月夜いとおもしろければ、船を出して漕ぎ行く。
このあひだに雲のうへも海の底も同じ如くになむありける。うべも昔のをのこ
は「棹は穿つ波の上の月を。船は襲ふ海のうちの空を」とはいひけむ。

かくあるを見つゝ漕ぎ行くまにまに、山も海もみなくれ、夜更けて、
西ひんがしも見えずして、てけのこと取の心にまかせつ。男もなら
はねばいとも心細し。まして女は船底に頭をつきあてゝねをのみぞ
なく。かく思へば舟子取は船歌うたひて何とも思へらず。
そのうたふうたは、「春の野にてぞねをばなく。わが薄にて手をき
るきる、つんだる菜を、親やまほるらむ、姑やくふらむ。かへらや。
よんべのうなゐもがな。ぜにこはむ。そらごとをして、おぎのりわざ
をして、ぜにももてこずおのれだにこず」。

廿六日、まことにやあらむ、海賊追ふといへば夜はばかりより船をいだ
して漕ぎくる。道にたむけする所あり。取してぬさたいまつらするに

259 :出土地不明:2012/07/30(月) 00:54:53.42 ID:d3URSkfd
ジジィのわりに月夜の明るさを知らんと見える
引きこもりはどっちなんだよ

ホモ野郎

260 :出土地不明:2012/07/30(月) 04:20:08.61 ID:a1p4Czc4
247 248,249,250,251: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/07/29(日) 02:07:07.79 ID:3qE9I54t (2/2)
>>203
「因幡の白兔」説話は、扶余の東明が川を渡る時、魚やスッポンが浮かび
あがって橋が出来た説話と同類

まったく関係ない
インドネシアのスマトラ島バタク族の伝説
「マメ鹿がワニを呼んで、“人間たちがワニを捕らえようとしている
自分が防御のための道具を作ってやる”
といってワニを一列に並ばせて背を渡りまんまと渡海した」
その他、コノハナサクヤヒメの話と海幸山幸の話もインドネシアに同じモチーフの神話がある
天地創造の神話はポリネシア・マルケサス諸島に類似の神話がある
オノゴロ島の神話はニュージーランドの原住民にその類似神話がある
イザナミイザナギの婚姻はインドネシア・ミナハッサに類似神話がある
また、中国ミャオ族にも類似神話がある
イザナギの黄泉の国訪問はギリシアのオルフェウス神話に似る
このオルフェウス類型神話は、メラネシアにヴァンヴァンヴェギルギルの神話がある
アマテラス誕生神話はミクロネシアのギルバート諸島に類似神話がある
もっともこれは中国の盤古の方が近いか
天岩屋戸神話はミャオ族に類似神話がある
オオゲツヒメのモチーフはいわゆるハイヌウェレ神話に属する
これも南方系

いわゆる北方系神話の数より、こうした南方系神話の方が日本書紀には多い
ちなみにおまえがいう天孫降臨神話はマレーシアにもある
神が天上に住んでいて、降りてくるときには最寄りの山頂に降りるというのは、
考えてみればどこの人間でも思いつく話だ

またもホモ牛撃沈
出入り禁止

261 :出土地不明:2012/07/30(月) 04:27:00.17 ID:a1p4Czc4

出典は学研の【歴史群像シリーズ】古事記より
学研を右寄りのカルトネット靖国右翼出版社だとかいうな
腹がよじけるから

262 :出土地不明:2012/07/30(月) 23:39:48.18 ID:AHH4Pyl7
    彡 ⌒ ミ
    ( ´Д`) 文字レス続くと
    /||ヽy||丶、 疲れるのう
   〈`ρ∽|| ,ρ、
    |_||TT||_[__]
    ノ_/| ||__|
     U ̄´U
 \              ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄
           O 。
       ┐   ,.  ───-
      ̄| .└ z ' ´      / ト、
       ̄/: : : `. .、   /  |.i
        /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |
       'ヘ: : :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ
    ふ   V) -=ゃ/、:l\__/
     わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i   文字レス続くと
     ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\  疲れるのう(AA付
       モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ
       ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:
        \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
         (: : : :イ   V.....|: : :| \  

263 :出土地不明:2012/07/30(月) 23:58:21.56 ID:AHH4Pyl7
              ,.-――――┐     
            ,∠-----、     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  神話は、南から来た証拠ではないでゲソ
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<  南へいった証拠かもしないでゲソ
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : |     逆に白馬もみじ民の神話の解釈も
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\    古代倭人が北へいった証拠にもなるうるでゲソ
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

264 :出土地不明:2012/07/31(火) 00:15:17.60 ID:6lIY4Fnb
     /        _.
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ 神話のストーリーの
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X  発生順序が
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|  解明でない限り、
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!  北伝←→南伝
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::|  願望の反映でわなイカ?
    {    ! //(_ノ!|{ \
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ

265 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/31(火) 00:28:51.82 ID:iRp7rF38
>>248-249
磁石は、方向とか方位が解るんよ。円仁さんらは、磁石を持っちょらん
けぇ、結局座礁した失敗例じゃに。
まあ、夜間航海じゃ感頼りじゃけぇ、数少ない成功例の幸せ回路で
航海するとこのようなことになる。
ポリネシアンは長い年月をかけて南下した。しかも黒潮と逆の流れで。
>>253
夜間なら地乗りで沿岸つたいなら、陸地に近いけぇ航海出来るんよ。
>>258
「海賊は夜歩きせざりなり」で仕方のう夜間航海しただけで、
海を生活の場としとる海賊の方が夜間航海の危険を解っとる。
日本は歴史的に島国の大陸国家みたぁなもんじゃけぇ、海に対する
知識が欠けとるんよ。海民、海賊以外はね。

266 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/07/31(火) 00:59:24.13 ID:iRp7rF38
>>256-257
 29日の柔道か。有効が取り消される時点で可笑しいね。
ほいから、韓国人の柔道着の短い上衣自体、問題じゃろうに。
まあ韓国人は、勝つためなら美学とか、節度とか云うもんが無ぁけん、
インチキ臭いことを平気でやるよ。日本で云うたら、ネット右翼の
体質に近いんも、同じ朱子学イデオロギー同士の類似と云うところか。
 わしゃ重量級でも軽量級でもええよ。じゃが女子の方視る方が
好きじゃのう。
>>260
アムール神話のハダウとママルディなんかも、日本のイザナギ・イザナミ
神話と構造は同じじゃし、日本人と人種的文化的関連が薄いインドネシア
の遠地じゃ、線としての神話の繋がりが無ぁじゃないか。
それらを日本神話の先住民神話採用と共通するハイヌウェレ神話と
したら、原アジアの古い段階で拡散したもので、民族文化の共通じゃ
無あよ。

267 :出土地不明:2012/07/31(火) 01:26:34.47 ID:nHWzQZdy
ハゲ牛さんの語気がいつもほどじゃないな。暑さにやられたのかな。

柔道の話の前半は、だいたい同意だわ。それと審判がゴミ屑。
後半部分、ハゲ牛さんの専門分野のネット右翼と結びつけて、それを
腐す話は要らないし(要は印象工作だからね)、おれはネット右翼も
そういうことをやるが、ハゲ牛さんも似たようなこと平気でやってる
のをよく見るから、『おまえが言うな』って感じだな。

268 :出土地不明:2012/07/31(火) 01:31:05.86 ID:aqBT0AwH
ベイカー茉秋にブン投げられて失禁したモウホがいると聞いて

269 :出土地不明:2012/07/31(火) 02:25:23.52 ID:ZObPzC7t
>>265
磁石のところ何の意味も通らんぞ。
座礁するときは座礁する。
円仁さん「「東風」」に吹かれて操船できてないじゃん。そりゃ座礁する。
東風って知ってたらしいぞ。w方位はOKじゃん。

>>方位磁石たぁ、悪天候時でも方角がわかる云う思い込みの根拠たぁ
何なら?

ここの説明しろ。

>>267
牛さんの書き込み壊滅。

270 :出土地不明:2012/07/31(火) 02:47:16.42 ID:nHWzQZdy
>日本は歴史的に島国の大陸国家みたぁなもんじゃけぇ、海に対する
>知識が欠けとるんよ。海民、海賊以外はね。

こういうところも、ちゃんと説明が必要だと思うけどなぁ。

まぁ、いつもの剽窃連投コピペからのgdgdが目に見えてるので
あんまり突っ込むのもめんどくさいんだが。

271 :出土地不明:2012/07/31(火) 02:53:10.14 ID:eicHi+N2
>>266
苦しいのぅ

もう少し気張れや


272 :出土地不明:2012/07/31(火) 02:57:42.52 ID:nHWzQZdy
>>266
ω・`)つ かぶり物の間に保冷剤挿れておくと捗るよ

273 :出土地不明:2012/07/31(火) 07:05:38.17 ID:GTDyN/OH
ミ ⌒ 彡 彡 ⌒ ミ ミ ⌒ 彡 彡 ⌒ ミ ミ ⌒ 彡

274 :出土地不明:2012/07/31(火) 12:27:39.83 ID:wdljLdk4
日本書紀は政治的産物なので内容そのものは非常に怪しい
アマテラスからニニギに正統が伝わるというのも、持統から文武天皇に地位が伝わるという暗喩だ

しかし、使われている素材、話のモチーフは興味深い
実際問題、日本書紀がどう作られたのかはわからん
ただ、七世紀の日本にそういう神話が存在していたのは確実だ
さして政治的とも思えぬお伽噺は、単純に長く日本に伝えられた伝説だったのだと思う
北方系、南方系両方存在するが、南方系が多いことは興味深い

275 :出土地不明:2012/07/31(火) 23:43:57.74 ID:6lIY4Fnb
                , ---───‐-‐、、
                /            ヽ\
            /.'              ヽ \
.            . ' /     _. . -──‐- . _     . ヽ
            /  .'  , . :´: : : : : : : : : : : : : `: . 、 l  ゙.
         /  i /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ l   ゙.
           /   / : : : : : l :/\: : : : : : /|: :|: : : : : : ..   ゙.
          \_ / : : : : : __V, -‐\: :`メ、_Vハ: : : : : : :. /
.             |: : : : : : :〃ん:ハ  `´ ん:ハヽ !: : : : : : |´
           'ヘ: : : : /{ マィソ     マィソ .| !: : : /`
                |\:∧ ,,,     ,     ,,, ハ|‐'´:!  廣島もみじ民は
            _ノ: : i: l: :.         u {: :{ : : :\  『つるッ禿の恩返し』
          /: : /: :! : |>_._⊆ニ⊇_,_イハ : \ヽ : :\  でゲソか?
         .: : : /': : リ: :〃 ̄iフノロ<.7二_》. \: :ヽ: :iヽ: ヽ
         {: : ( {: /: / ゙==´ァ〈 〉、` 7´  /lヽ: :ヽ} ): : )
          〈: :〈  {: : :ハ  l. 〃 ∨./   /: | !: : | 〉 : 〉

276 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/01(水) 01:03:26.74 ID:VauRRYda
>>267
さっきまで、なでしこ視よったわい。柔道の審判?松本さんの決勝の
相手に反則採ったんはまともじゃったのう。内側から軸足なんか危険
じゃし、わしらがガキの頃やりよったけぇのう。じゃが、ありゃあ
無意識でもやるよ。一本背負いに来よったら、内側から軸足にかけて
潰す。他に組むふりして肘でアッパーぎみにこずいたり、相手の鼻に
指を飛ばし相手の顎を上げたら勝ったも同然じゃけぇのう。
反則オンパレードは叱られるし、良い子は真似せんように。
 ほいから、印象工作は集団罵倒する日本人としての節度の無ぁ
あんたらのことじゃに(笑)。
>>268
 ベイカー末秋じゃの知らんよ。

277 :出土地不明:2012/08/01(水) 01:14:37.87 ID:9FGf4TVv
へぇーヤバいっすねホモ牛先輩

ちょっとお手合わせ願いたいんだけど、住所教えろよ


278 :出土地不明:2012/08/01(水) 01:24:27.60 ID:amIauLPU
>ほいから、印象工作は集団罵倒する日本人としての節度の無ぁ
>あんたらのことじゃに(笑)。

ハゲ牛、もうこのネタ飽きたわ。どこでもいつでもこれ。そんなこと
やっているといざというときに言葉に重みがなくなるんだよなぁ。

ホモウソップ童話『嘘をつくおっさん(ハゲ)』

279 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/01(水) 01:26:19.43 ID:VauRRYda
>>269
 遣唐使の時代、磁石を使うた可能性がほとんど薄い限り方位、
方角なんか解るわけあるまあ。
>>270
 日本は朝鮮に比べ海洋国家要素が薄い。
http://www31.ocn.ne.jp/~ysino/column/page003.html
「6月24日には航行安全祈願が行われた。第1舶は第4舶を見失う。27日には
「船体の隅角や接続部に使ってある鉄の板が、波の衝撃で全部脱落して
しまった」(深谷訳『巡礼行記』、p.22)。この鉄板は「要部を保護する
ために、表面を覆う平板の鉄片」と注釈されている(足立訳注『入唐記』
1、p.12)。28日、出帆後早くも5日目に大陸沿岸に接近したもようで、
海水は黄泥白濁となる。そのとき、新羅人通訳の金正南が白濁と河口に
ついて説明を行っている。」
「8月10日、新羅人通訳の朴正長から、出帆が後れていた第2舶が海州
(江蘇省東海県)に着いたという手紙が、第1舶の金正南のもとに来る。」
「年が改まった839(承和6)年の閏正月4日には、「新羅人の通訳金正南の
要請で購入した船を修理させるために、工匠の監督、大工、船工、鍛工
(かじ屋)ら36人を楚州に向け出発させた」とある(深谷訳『巡礼行記』
、p.120)。」
「遣唐使は、天子から9隻の船を雇って修理することを認められていたが、
足立喜六氏らの指摘によれば、それに見合う新羅船を購入したようである。
円仁は、「3月17日。携帯品を運んで第2舶(現地発注の新羅船)に載せ、
長岑判官と同船することになった。使節団の一行はそれら9隻の船に
分乗し、各船はそれぞれの船頭[指揮官]が指揮統率した。船頭は日本人の
水手を統率するほか、さらに新羅人で海路をよく知っている者60余人を
雇い入れ、船ごとにあるいは7人、あるいは6人とか5人を配置した」
(深谷訳『巡礼行記』、p.147)。彼らは舵取りや水夫で、博多着後、
新羅に帰国している。」
「こうして、遣唐使の四つの船はいずれも遭難して海の藻屑となったが、
円仁たちが乗った船を含め、帰国新羅船は小型でありながら、それなりに
航海をまっとうしており、新羅人たちの航海・造船術の高さが見て取れる
【注3】【注4】。」
 海洋国家の朝鮮の新羅に頼りじゃけぇのう。

280 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/01(水) 01:30:22.95 ID:VauRRYda
>>274
日本神話は、先住民の神話を採用しても構造は北方系神話なんよ。
日本の言語がアルタイ膠着語の北方系言語なんと同様に。
>>275
 じゃけぇ、わしゃ禿ちょらん云うとろうが。

281 :出土地不明:2012/08/01(水) 01:34:46.89 ID:amIauLPU
ホモ牛さんは、都城と方位、方角の関係にも思い至らないのですかねぇ

たとえば 平城京 方位 でググると

282 :出土地不明:2012/08/01(水) 01:36:10.75 ID:amIauLPU
>>280

ミ ⌒ 彡『側頭部はふさふさじゃ→わしは禿ちょらん』

283 :出土地不明:2012/08/01(水) 01:49:02.88 ID:kOPETk3/
r ⌒ヽ「わしゃ禿げとランド」
・(ェ)・「証拠UPよろしクマ」
r ⌒ヽ「ぐぬぬ」

284 :出土地不明:2012/08/01(水) 01:51:37.33 ID:amIauLPU
ミ ⌒ 彡 VS r ⌒ヽ

果たして真相やいかに

285 :出土地不明:2012/08/01(水) 03:14:51.12 ID:BZJJclYd
>>279
牛さんは天体観測に方位磁石持参ですね。www
引きこもってないで少しは外に出て自然に触れたら?


286 :出土地不明:2012/08/01(水) 04:07:58.96 ID:BZJJclYd
牛さんイネの遺伝子についても認めちゃったからな。


287 :出土地不明:2012/08/01(水) 04:26:58.57 ID:3PN7hKkn
>>280
苦しいね

詳しく言わんかい

288 :出土地不明:2012/08/01(水) 05:03:32.90 ID:Ulo8Tv00
280 282,287: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/01(水) 01:30:22.95 ID:VauRRYda (3/3)
>>274
日本神話は、先住民の神話を採用しても構造は北方系神話なんよ。
日本の言語がアルタイ膠着語の北方系言語なんと同様に。

思いつきで反論してると追い詰められるぜ
あんたアルタイ“語族”とやらに血縁関係あると思ってんのか、本気で


289 :出土地不明:2012/08/01(水) 09:56:59.27 ID:2skyUk/d
>>279
へえ、他にないの?
これだとたまたま日本の船が遭難したって話だろ
海洋国家とぶち上げるなら、おまえの好きな殺戮と侵略の歴史があるだろ♪


290 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 88.5 %】 :2012/08/01(水) 13:33:52.43 ID:NXZ51cB1
>>288
アイヌ民族の中には13%もの北アジア系C3ハプロタイプを持つ人たちがいる。
アイヌ人の基層は北アジア系だろう。アイヌ人は縄文土器を作らない。縄文人じゃない。
アイヌ人はウラル・アルタイル・ツングース民族だ。

291 :出土地不明:2012/08/01(水) 13:54:23.70 ID:YbRPbTVB
>>290
最近の混入だろ。なんちゃってアイヌかw

292 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 87.6 %】 :2012/08/01(水) 15:21:08.95 ID:NXZ51cB1
>>291
仮にその場合、どこからの混入か?
韓国にはc3なんてほとんどいないだろうし(wikipedia)、
あとは北アジア系のブリヤート人、モンゴル人、エベンキ人くらいか?

そして、それが可能だったのはいつか?

293 :出土地不明:2012/08/01(水) 22:01:45.68 ID:22n/QrDf
アイヌはカムチャッカ経由の狩猟民族と混血してるよ
完全な縄文人の子孫じゃない

アイヌは北海道以外にも住んでたから、ロシアが付け入ってきた
まあ、どこにでも付け入るんだが


294 :出土地不明:2012/08/01(水) 23:20:54.04 ID:DIzR58M+
                   _,._
            _,、-'' "´´    `丶、
         , ‐'´ '´          ヽ、
         / /,、- ''"´´´ ̄``゙゙'''-、  `、丶、
        , '  //            丶 ゙、 ヽ
     / /´    /|/\        ヽ '  `,
      〈 /イ   、_/_」厶ハ  l_/\    ヽi  
.       \V|   /     lノ八   V    \_」 ハ
       / \ /           ` ー┼      V ノ ハ 
     /  (|∨ ヾ===    、_   │  ,〈ヽl/ //ノ〉
      /   /l  | 、、、   ,   ===ツ |ヽ  ノ ノ  -''/  神話の構造って
.     /   /:.| ∧   ┬──┐ 、、、 |   ,´ ';:.  'ー-‐ァ  ずいぶん唐突で
    /   /:.:.l |:.:.:ヽ.  、     |   /|  _i     /~´         ゲソ〜♪
.   /   /:.:.:ノ ノ|:.:.:/:.>丶、 _ , ′ <:.:l ( ト、 __,、イ    説明しなイカ! >>280
. /   〃イィ>=く_:_l_;;ノ   i「|:.:.l:.:.|:.l|  ト、 __ノ
   //:.:./´  イ/ l:| -、  _乂>z-、|/  /|    {
  /  //  〈/   ヘl   ´ //   |l'  /:.:|    |
 /  /    ィ〉   \ /   l/  /ヽリ   !

295 :出土地不明:2012/08/01(水) 23:27:49.85 ID:sUSwv+Zf
前方後円墳といい神話といいクシャン教といい目本語といい、
頭が雑すぎる
頭髪も雑

296 :出土地不明:2012/08/02(木) 00:50:08.03 ID:M0GVATUA
ヘンデルの法則も おわすれなく

297 :出土地不明:2012/08/02(木) 01:05:38.27 ID:BqeYvQN/
うちの親族には
ロシア顔にベトナム顔に中国奥地顔が居る
まとめて日本人顔

298 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/02(木) 02:29:40.18 ID:z5GrLgyW
>>281
 海上ににおける方位じゃあるまあに。
>>285
 あんた、暗闇で船を運航さしてみんさい。
>>286
イネの遺伝子じゃの、デンパ佐藤洋一郎氏じゃけぇ怪しいし、
稲の何%が非朝鮮由来か。その数値の根拠すら無ぁじゃない。
>>288
 神話構造も北方系構造が幹になっとるじゃないか。
>>289
逆に日本に海洋国家たる根拠があるまあ。全て新羅より劣っとった
んじゃけえ。
>>290-292
 Y染色体は単一遺伝標識じゃけぇ、多数の遺伝標識で総合判断
せにゃあ、カルトトンデモになるよ。
>>293
カムチャッカ型も小鼻のある広鼻の南方形質も多いよ。

299 :出土地不明:2012/08/02(木) 02:34:14.09 ID:QEey1riq
>>298
勝手に暗闇にするな。
妄想は辞めろ。
引きこもりは止めて外に出てろ。


構造の質問されてるんじゃないの?循環始まった。

300 :出土地不明:2012/08/02(木) 02:44:45.88 ID:QEey1riq
>>298
ハワイに行った連中は夜も航海してるわな。

イネの遺伝子に対する疑問点の説明できなかったくせに何言うとるん。


>>265
>>ポリネシアンは長い年月をかけて南下した。しかも黒潮と逆の流れで。

>>208
>>往来しなかったら積極的な文化の流入はありえないわけです。目的意識を
>>もって往復する船が必要です。

一方通行でハワイに行ったわけ無いな。王国が出来る人数は渡ったわけだ。
往来するのに常に黒潮に逆の流れかよ。ww
長い年月って意味わからんよ。
何時が起点なんだ?
ヨーロッパ人が新大陸に到達するまでの期間の起点は?
ヨーロッパの最西端に人類が到達した時か?
なら何万年もかかったんだな。www
大陸と日本の間は・・・昔はつながってたからな、起点どうしましょ?www



301 :出土地不明:2012/08/02(木) 02:47:01.49 ID:QwS01uVz
白馬青牛、方言丸出しの書き込みは禁止だ 日本語が理解できないのか

302 :出土地不明:2012/08/02(木) 03:53:04.05 ID:M7ao6oBY
負け犬の遠吠えしたいだけなのよん。論理破綻してるし

303 :出土地不明:2012/08/02(木) 08:27:06.74 ID:uP6RKfvI
神話の北方構造てなんだ?

ちなみに日本書紀は正統の観念で貫かれている
ようは万世一系だ
また、神から人という流れは史記そのもの
使われている漢文は漢書のものが多いという

高句麗もツングースも関係ねぇよハゲ
また撃沈
出入り禁止

304 :出土地不明:2012/08/02(木) 11:00:28.18 ID:uydcBnOP
>>300
ホモ牛は月夜の明るさも知らんらしいよ

オレらより長生きしてるはずなのに


305 :出土地不明:2012/08/02(木) 16:24:51.99 ID:/O3x00rx
日本って一概に〇〇国から渡来と言えないよな
サッカーの澤さんみたいな顔も居れば、卓球の愛ちゃんみたいな顔もいるし
それより中国系の人種も渡来してきてる筈なのに、何故日本には文字がなかったのか謎

306 :出土地不明:2012/08/02(木) 21:26:19.27 ID:FtOif5rC
質問
1.日本書紀が作成されたとき、または編纂されているとき、魏志倭人伝の写しまたは内容は知っていたのか?
2.魏志倭人伝はいつ日本に入り研究が始まったのか?

307 :出土地不明:2012/08/02(木) 22:02:44.42 ID:Cbf1BZMU
今夜は満月

308 :出土地不明:2012/08/02(木) 22:16:29.68 ID:Cbf1BZMU
既に、倭人伝の頃には対馬や壱岐の人々は交易しているからな。
対馬は北九州の文化圏だし。

九州←→半島
の航海は余裕だろ。
難破しまくりだと生活できまい。

遣唐使の少し前、
白村江に何万人送り込んだんだか知ってるくせに。
戦の勝ち負けはここは関係ないし、負けた後に命からがらなのに、亡命者まで運んでるからな。


309 :出土地不明:2012/08/02(木) 23:26:22.99 ID:LwR+cJpv
http://v.youku.com/v_show/id_XMTU3Mzc4Mjk2.html
http://www.youtube.com/watch?v=vkZ4TcvLErU

        , :´:゜: : :`ヽ   / : : :| :ハ : : : : : : : \
     _  '-‐…‐ 、: : :゚, ,': : :/K ∨ : : : : : : : :\
,. ‐ ¨        ,ノ: : : }ノ.:/≠ミ、ヽヽ;/V } : : : 、 ',  
         ,。<:_;_;_,xく:/|u   ` ` 二´V: : : : ハノ   満月でゲソ
'.   `ヽ,.'´  } : : { ( {/ : /  , -‐- 、 ' ⌒/: : : : /: }    月食でゲソ
 .      \  /: : :人.;' : :/ /´ ̄ ̄`ヽ, {、: : /: :/ \   彜家(イカ)の血が騒ぐでゲソ
  ':,       \ : : : / : :/ .′     /  小;/:/    \
  丶       \/ : : : ;'|\     / , イ ;斤''´ \     \
     、      /: : : : /ノ  `'ー-r‐=ァ彡 : :| :|   ,, " ̄     )
    /: :\   /: : : : /爪ト、.,_  {n〜nl: : :l斗 ''"      /
  /: : : : /\/: : : : / l | 丶\ヽ'^l l  l | : : \     ,.  '´
 /: : : : :/ : :/: : : : ∧ l |  \\ | |  l l\ : : \r:≦

310 :出土地不明:2012/08/02(木) 23:50:00.99 ID:LwR+cJpv
>>306
     /        _.   回答しようでわなイカ?
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ 日本書紀は8世紀だから
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X  曹魏の史書=西晋に成立より後。
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|  
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!  遣唐使が長安へ行った頃から
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::|  読まれていたので研究も8世紀なら
    {    ! //(_ノ!|{ \ ありうる ・・・・でゲソ
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ

311 :出土地不明:2012/08/02(木) 23:52:18.49 ID:7u5vqOZr
夏休みの宿題に対して、当たり前のことを教えてあげる親切な
イカがいると聞いて

312 :出土地不明:2012/08/03(金) 00:05:27.70 ID:AryRD/Rr
              ,.-――――┐     
            ,∠-----、     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  白兵戦もみじ民に ネパール語が
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<   わかるのか?と突っ込む
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \  イヂワルなゲソ子ちゃんでゲソ
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ       \_____________
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : |
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

313 :出土地不明:2012/08/03(金) 01:29:15.34 ID:+5YDHy0n
>>306
神功皇后を卑弥呼だと言ってるから知ってたはずだ

314 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/03(金) 02:08:39.97 ID:D0bfGtHP
>>300
ハワイの夜の航海云うて何時の時代か書かにゃ。イネの遺伝子にしても、
>>298に答えちょらんのは、あんたじゃわいや。
>>303
万世一系自体、匈奴のように北方系構造じゃないか。
>>308
 伽耶〜北九州自体が弥生期同一文化圏で、伽耶を北方木槨墓人が
支配したけぇ、北九州も支配確保したんも同然。
>>312
 ネパールの諸言語は知らんよ。
>>313
神功皇后を卑弥呼?妄想オカルト世界じゃのう。

315 :出土地不明:2012/08/03(金) 02:46:13.92 ID:h2xYU4mw
>神功皇后を卑弥呼?妄想オカルト世界じゃのう。

ホモ牛は、日本書紀もまともに読んだことないということが
明らかになってしまったわけだが。

316 :出土地不明:2012/08/03(金) 02:48:18.98 ID:h2xYU4mw
これから言い訳探しがたいへんだな(笑)

317 :出土地不明:2012/08/03(金) 02:51:05.44 ID:h2xYU4mw
『それは>>313の発言に対する、単なる感想じゃ。一文から〜』云々
みたいなことを言い出すのかな(笑)

318 :出土地不明:2012/08/03(金) 02:56:34.29 ID:h2xYU4mw
>万世一系自体、匈奴のように北方系構造じゃないか。

『万世一系 匈奴』でググると、ふたつめ三つめに何がヒットするのかな(笑)
ほんときもちわるいわ

319 :出土地不明:2012/08/03(金) 04:25:32.27 ID:9rrwfOfz
>>315
な!な!

320 :出土地不明:2012/08/03(金) 05:04:04.42 ID:9rrwfOfz
匈奴とか高句麗とかいう前に中国だと思うんだが
史記は皇帝に繋がる出自をすべて黄帝に求めている
日本書紀も構造は同じ

おまえはイデオロギーに凝りすぎて常識を忘れてるよ
毎度のことだが

321 :出土地不明:2012/08/03(金) 08:40:29.67 ID:F9LHsMu8
>>314
>>ハワイの夜の航海云うて何時の時代か書かにゃ。イネの遺伝子にしても、

ハワイは到達時、移民時の話してるのを忘却か?
5世紀とかだろ。←年代はこの場合関係ないぞ。日中だけの航海で到達しない。


イネの遺伝子はアンタの質問を論理的に明確にしろと言っている。
遺伝子のパーセントは関係ない。
ここは有るか無いかで論じるところだ。
論理的な思考が出来ないから理解できないんだろ。


>>298に答えちょらんのは、あんたじゃわいや。

のどれ?

322 :出土地不明:2012/08/03(金) 08:52:11.48 ID:F9LHsMu8
>>315
ます、牛がスレの流れを読み取れない読解力の無さのあらわれ。

・日本書紀は卑弥呼を知っていたかの質問に対する返答だったのに。
それに対してアレはないわ。的外れも酷すぎ。


日本書紀は卑弥呼は知ってる(記述があるよな)。
しかし、神功皇后と断定せずにボカしたような隠すような表現だったはず。

牛のあの狂乱反論は日本書紀の該当部について何も知らない事も露呈した。



323 :出土地不明:2012/08/03(金) 09:00:28.83 ID:F9LHsMu8
>>314
>>>>308
>> 伽耶〜北九州自体が弥生期同一文化圏で、伽耶を北方木槨墓人が
>>支配したけぇ、北九州も支配確保したんも同然。


航海能力と船の話だから的外れ。断定調に書いていながら、まいど根拠は自分の中だけ。



ここ何日か暑さにやられたの?
アサッテの方向に言葉が飛んでますよ。


324 :出土地不明:2012/08/03(金) 11:03:19.83 ID:+jZ2q0KJ
> >> 伽耶〜北九州自体が弥生期同一文化圏で、伽耶を北方木槨墓人が
> >>支配したけぇ、北九州も支配確保したんも同然。
>

ほんと雑だね、毎度毎度毎度のことだが
半島の南端に至った騎馬民族が玄海灘を前に呆然とする様が思い浮かぶわ
だいたいそのホッポーモッカクボジンは墓制以外になんか残してんのか?
日本も前方後円墳から墓制変わってるけど、民族が入れ替わったっけか?

また撃沈
出入り禁止

325 :出土地不明:2012/08/04(土) 00:52:12.52 ID:4DXAn7HN
糖分にブン投げられてカツラを飛ばしたモウホがいると聞いて

326 :出土地不明:2012/08/04(土) 08:41:11.94 ID:vlHr/SiN
r ⌒ヽ「わしゃ禿げとランド」
・(ェ)・「証拠UPよろしクマ」
r ⌒ヽ「ぐぬぬ」

327 :出土地不明:2012/08/04(土) 10:30:06.15 ID:7Jx+TA16
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>324

> >> 伽耶〜北九州自体が弥生期同一文化圏で、伽耶を北方木槨墓人が
> >>支配したけぇ、北九州も支配確保したんも同然。
>

これは青牛さんも、北方木槨墓人が九州本土は侵略できなかったことを
暗に示されているわけですね〜
伽耶すなわち狗邪韓国が北九州と同一文化圏だったというのは賛同しますが..

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%97%E9%82%AA%E9%9F%93%E5%9B%BD
>狗邪韓国(くやかんこく)は、3世紀中ごろ、朝鮮半島南部に存在した倭国の領土。

それと、仮に倭の中心地が朝鮮南部であったとしても、その首都を制圧することで
地方都市である北九州も支配できたという考えなら、3世紀には玄界灘を挟む倭国が
国家形成していたということになり、青牛さん自身のご説とも矛盾することになります

328 :出土地不明:2012/08/04(土) 11:59:16.40 ID:7Jx+TA16
わぉ〜わぉ〜わぉ〜
>>328
> 匈奴とか高句麗とかいう前に中国だと思うんだが

倭国では3世紀には漢鏡を模倣した国産の三角縁神獣鏡の配布が
プレ大和朝廷によって行われているわけですが、
大元の漢鏡は中国南部の越(三国)の紹興近辺でしか出土していないようです

その画面上の神獣には、日神である八咫烏と月神であるヒキガエルが描かれ
越(三国)の孫権や呉(三国)の劉備も即位の儀式の際にまとった袞冕(こんべん)衣
の図柄と同じです
http://blog.goo.ne.jp/isaq2011/e/931adc74167ca3368e27e592652e8ec7

その袞冕(こんべん)の儀は秦の始皇帝によって確立されたともいわれ
崑崙山の西王母などの西域の神仙思想に源流がみられます

というわけで、聖武天皇像にみられ明治帝の即位式でも用いられた倭国の
王統の儀礼は、北方要素というより中国の西方要素ではないでしょうか

329 :出土地不明:2012/08/04(土) 13:56:59.33 ID:j//kKvhH
孫権が呉で、劉備が蜀じゃないのか?

330 :出土地不明:2012/08/04(土) 15:26:44.67 ID:ZjtcgpIb
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>329
失礼しました〜
三国時代の越地方という意味です

331 :出土地不明:2012/08/04(土) 16:16:32.65 ID:wfByt6ow
DNAでみる古代日本人と朝鮮人【日本語字幕】
http://www.youtube.com/watch?v=ju2oToXNbKU&feature=related

332 :出土地不明:2012/08/04(土) 16:25:09.03 ID:j//kKvhH
>>330
いや俺が無知なだけだスマン

333 :出土地不明:2012/08/04(土) 19:05:47.51 ID:wLSeZ9hw
匈奴ってウイグル人の原型だよな?だよな?

334 :出土地不明:2012/08/05(日) 00:18:03.50 ID:3/6sKPIe
      ,.-――――‐、
    /     ,.-――┴- ∩_
   / |   /: : :、: : : ;:: : : ::〈〈〈 ヽ
  ./  :! ./: : 、: : /ヽ ハ\ :〈⊃  }
  〈__ V: : : :|∧|\∨ / .| (  ̄ ̄ ) 維吾爾(ウイグル)の
      |: |:l : |  ●`   ● .| :| | ̄¨i´  10ぐらいある源流の
     |: NV:!::::      :::| /   !   ひとつでわなイカ?
     /: / /\ ___・__ノ/  /  
     |: |:: : | :/ ̄\ /  |  /    粟特(ソグド)も源流の
     |: | :; / /  V  .| /      ひとつだあり
     | :|; : / /        |′     艾努(エイヌ)語わ
     | :|: |  |,−、    |      その証拠といわれるでゲソ
    / :|: :{_|   |.)    |
   /: : |: :/   ゝー′   \

335 :出土地不明:2012/08/05(日) 00:24:35.46 ID:3/6sKPIe
>>328

              ,.-――――┐     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,∠-----、     \    |  秦の趙佗が建てた南越国・・・
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  その時代になると西方要素も
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<  東南へ伝わっていたでゲソ
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : |
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

336 :出土地不明:2012/08/05(日) 01:18:56.03 ID:bzsPhOrc
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>335
なるほど北部九州に上陸した南方式支石墓文化人である越民が
西域出身であったかもしれませんね〜

337 :出土地不明:2012/08/05(日) 01:25:10.07 ID:0T2jBAZ4
>>328
長沙のマオウタイ墳墓の巾刺繍とかに当時の神仙思想がうかがえるね
月にウサギが住んでるとかいうのも実はインド由来だ

オレは極論だが、中国文明とは中国大陸版インド文明だと考えている
中国の都市は城塞都市だが、インダスもそうだ
インダスの方が古い

338 :出土地不明:2012/08/05(日) 01:32:30.11 ID:McOrqS+d
珠江付近とインドの交流ってどの時代まで遡るんだろう?

339 :出土地不明:2012/08/05(日) 01:33:06.11 ID:P+Iyc0qf
コーエーのゲームで山越覚えた

340 :出土地不明:2012/08/05(日) 01:34:48.02 ID:0T2jBAZ4
一口に中国といっても、三星堆遺跡など中原とは異質で、内容はバラバラだ
さかんに人が移動し、植民するのも中国のダイナミズムかも

中国人=漢族としか考えられない広島のド田舎朝鮮牛には理解できん話だ

341 :出土地不明:2012/08/05(日) 01:40:02.00 ID:kIxRxSez
漢族なんて政治上のセンズリだからな朝鮮以上の血統論は別に隠し持ってる。

342 :出土地不明:2012/08/05(日) 01:40:51.39 ID:0T2jBAZ4
見過ごされているが、東南アジアはどういうわけかインド系だ
イスラム教国もあるが、これもインドの影響だ
ようは、商業活動により文明が伝わっていくわけだ
インド人が中国のすぐそばまで来てたのは間違いない

ちなみに、日本や朝鮮が中国文明の一種だと思われてしまうのも同じ理由だろう

343 :出土地不明:2012/08/05(日) 09:09:37.19 ID:jeQXCtNc
妨害する爺が来ないと、
良い感じのスレになるな。


344 :出土地不明:2012/08/05(日) 09:35:05.69 ID:E67syM1V
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f           馬牛、滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

345 :出土地不明:2012/08/05(日) 11:55:55.26 ID:0WXRhKsh
煽ると逆ギレして荒らしに来るど

346 :出土地不明:2012/08/05(日) 12:14:40.17 ID:0c1jkN50
         ⊂ \  ミ ⌒ 彡  /⊃
           \\(´・ω・`)//
             \      /
              |     /
             |  /⌒)
             / // ソ
            ノ .ソ .し'
           (_ノ 彡
          彡



_ ___/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

347 :出土地不明:2012/08/05(日) 20:55:26.25 ID:3/6sKPIe
       ┐   ,.  ───-
      ̄| .└ z ' ´      / ト、
       ̄/: : : `. .、   /  |.i  今宵わ胸糞わるい
        /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |  朝鮮王朝ドラマが
       'ヘ: : :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ   ないでゲソ
    ふ   V) -=ゃ/、:l\__/
     わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i   日本の院政時代わ
     ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\  成人の帝が空位の時期の
       モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ  ほうが長いようでゲソ
       ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:
        \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
         (: : : :イ   V.....|: : :| \  

348 :出土地不明:2012/08/06(月) 00:10:21.32 ID:Qrs+ET3j

朝鮮牛は名無しにボコられて

肛門に竹ぼうき突っ込まれて全裸で川に落とされたよ

もう来ないと思う


349 :出土地不明:2012/08/06(月) 01:40:34.26 ID:dp3YR8Hb
       ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J

350 :出土地不明:2012/08/06(月) 02:03:58.13 ID:XQYYMmQn
夏休みの宿題なんだが

351 :出土地不明:2012/08/06(月) 07:08:03.12 ID:fhDxSRxB
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f           馬牛、滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

352 :出土地不明:2012/08/06(月) 13:32:06.27 ID:1YZSIFxc
多くの人が漫然と思い込んでいる
 真理・真実・現実・事実・史実は一つだけ
 怒り・憎悪・悲しみは自然な感情
 戦争・テロ・犯罪・虐め・差別は無くならない
 躾に体罰は必要
 学校を何度変わっても虐められるのは、虐められる側に原因がある証拠
 死刑を廃止すると殺人が増える
などの論理的間違いを解説ちう m9(`・ω・)ビシ
義務教育では教えない 感情自己責任論

353 :出土地不明:2012/08/06(月) 19:34:41.08 ID:YHBSqsXc
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/71-2.jpg
●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。
●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年〜60000年前頃には  
当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているよ  うです。アボリジニの先祖Y-DNA
「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同  じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。
●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維  持し続けた、と考えられています。
アンダマン諸島先住民は縄文人の先祖の血を  守ってきてくれているのです....感謝!
    出アフリカしたホモサピエンスの生きた化石なのです。日本人は彼らを大切に保  護しなくてはなりません。
●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩っ  たり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。
●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。
●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火  を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、
木への落雷によって引き起  こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。
●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族  民がイギリス人の海軍に殺されました。
●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。  
日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島  先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。大反省....です。
  イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、 文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、
インド亜大陸やビルマ(カレン族)か らの移住者などの影響で、1901年までには600人に減り、1927年には100人の生存者 だけになったそうです。
1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復してい るそうです。その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先 住民
Y-DNA「D*]が絶滅する前に、同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行 えるといいですね!
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/7.htm

354 :出土地不明:2012/08/07(火) 01:08:45.68 ID:WrW22H/B
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f           白馬青牛、きょうも滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

355 :出土地不明:2012/08/07(火) 01:29:36.99 ID:Pz3x4UC7
ハゲ牛がいなくなってからもこの有様だからなぁ
>>328以降の流れがこのスレと板を象徴してる
日本の古代史ではなく、東アジアの話が主題になる傾向
無意味に煽るやつ、宣伝操作、遺伝子キチ○イ
誤解を広めるだけだから早めに閉鎖して欲しいわ、この板

356 :出土地不明:2012/08/07(火) 01:56:57.40 ID:p/zx10pu
ホモ牛撃沈

悪は滅びた

357 :出土地不明:2012/08/07(火) 09:56:35.37 ID:EAugnxBA
マオリは鳥を見て、どこに島があるのかを考えたらしいな
日本のヤタガラスと通ずるものがありそう
縄文人と人種的に近いし興味深い

358 :出土地不明:2012/08/07(火) 11:55:12.74 ID:vEABsSXl
日本は統一国家ではなかったろ
それに朝鮮半島には倭人が住み着き
その地方には独特な倭人の製法の鉄鋼産業が
盛んになっていた痕跡もあるし

359 :出土地不明:2012/08/07(火) 12:13:43.13 ID:vEABsSXl
まぁ朝鮮半島出身の帰化人が多数居たのも分かる

360 :出土地不明:2012/08/07(火) 14:16:33.42 ID:gtmSup2C
>>358
朝鮮の巨石文化にも阿蘇の赤石が使われてますしね。

361 :出土地不明:2012/08/07(火) 17:55:45.55 ID:8QWxFtt1
九州王朝とかマルッと信じないが、
いくつかの王家が日本列島に並立していてもおかしくないんじゃないかな。

倭の五王とか海北とか言っているからな。近畿から海北は無いさぁ。



362 :出土地不明:2012/08/07(火) 20:26:34.53 ID:2F2P8M9Z
海北って朝鮮半島の事だな

363 :出土地不明:2012/08/08(水) 01:44:44.60 ID:WLo8aWhD
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f       今日も 牛、月、狼、イカ 滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

364 :出土地不明:2012/08/08(水) 21:52:40.24 ID:BAvZMUve
牛がバカな書き込みや誰にでも見境なく噛みついて、
マトモな人を呆れさせて寄り付かなくさせたんだよな。

人コナーズだな。

365 :出土地不明:2012/08/08(水) 23:38:55.09 ID:+aDllTKQ
ホモ牛は死んだと思うよ

366 :出土地不明:2012/08/08(水) 23:44:35.66 ID:soR08bWp
  /        ` ヽ、
. //         _  ヽ
 l      -: : :´: : : : : : `:ヽ、
 l   /: : : : : : : : : :, : : : : : : :ヽ
 l  /: o .×|/ \: : : /| : : : : : : `、
 .l.o/> ̄iヽ、 `ヽ、 \/ .,|A-:/| :∧:|
  l.。o゜'"l`´ ̄`ヽ.::::::..'"´_. ∨ l/|_ |。  o . 
.\|: |: : :/  _  :::::::::::"´ `ヽ=、´`´  ̄<    死んだでゲソか?
 /: :|: : :l /,、ヽ、  '     l: |`ヽ ゜、_l-゜o
 |: : |: : :l/, _´ヽ`ー---、  l :|  `´o 。 
 |: :/: : : ll::::::::::::`ヽ、  ̄':/  /: |
 |: :| : : :/ヽ、--------,/ ./: :.l
 |: :| : : l `ヽ 、 ̄ ̄,. ‐'"|: : : :l
 |: |: : :.|    / ̄l|: : :|o l: : : l
´ ̄|.: : :|、   .〈: : : ||: : :|  .|: : : |

367 :出土地不明:2012/08/08(水) 23:56:23.73 ID:soR08bWp
     /        _.  
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、  /1331890995/
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ 
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X  白馬もみじ民は
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|  人類学板に
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!   いたでゲソ!
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::|
    {    ! //(_ノ!|{ \ 
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ

368 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/08(水) 23:59:43.33 ID:e2UzLZXi
>>315
 記紀に卑弥呼が神功皇后じゃの出ちょらんど。
>>318
佐口透氏も、
「日御子観念、自分は天命を享けて天より生まれた天の子であるという
観念は匈奴、突厥、回鶻の場合に広く認められ、
聖山崇拝、日御子観念というのが、モンゴリア高原、興安嶺、朝鮮半島の
古代諸族、特に高句麗、扶余を通じて日本の支配者文化の根幹となったと
いうことは、これは確実だと思うんです。」
ルイネット投稿者だけの意見じゃ無ぁよ。
>>320
中国における天の観念は、匈奴のテングリのような北方牧畜民族の
観念の流入で、それが証拠に殷周から秦に至るまで古代中国の
支配層は、北方か西方の牧畜民系じゃ。
江上波夫氏は孔子の騎馬民族人間像の要素について、孔子の天の観念を
あげられとる。

369 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/09(木) 01:18:59.78 ID:gxwum8C1
>>321-322
5世紀とかだろう じゃのハワイ島到達を早い設定しよるのう。
まあ、AD以降の到達で5世紀〜9世紀あるいは12世紀までかも知れん。
しかもポリネシア人の移動は長い年月じゃ。ほいから、黒潮の海流に
沿うと漂流し移住出来んけぇ、黒潮を逆行しとること。
http://www.jyoumon.com/blog/2011/03/001231.html
「この移動経路に太平洋の海流を合わせてみると・・・なんと!彼らは
常に海流に逆行する形で新しい島へ到達していることが分かります。」
「投稿者 no-sin : 2011年03月30日 11:27
>tanoさん
海洋民の性質から考えると、日本へたどり着くとしたら、やはり漂着しか
ないと思います。そうなると、大量に人がやってきたのではなく、ごく
少数の人がやってきたのではないでしょうか?
逆に、九州から沖縄そして台湾へ渡った可能性もあると思います。
そして、戻ってきた人たちが、南洋の文化を携えて来たのかもしれま
せんね。」
この意見は台湾までは無ぁとして、九州→沖縄ルートは、真っ当な意見。
沖縄は中世前期まで九州からの文化流入で中世後期〜近世は、中国南部
の航海技術が発達し、沖縄へ行けるようになった。
 まあ、古代において江南から日本じゃの妄想じゃけぇのう。
イネについても、縄文教デンパ佐藤洋一郎も朝鮮由来の稲が何%かも
提示されとらんじゃない。あんた問い合わせてみたらどうか。
 卑弥呼は記紀に出とらんし、中国宗主国様に奴隷献上する軟弱な
村落が共産主義的内的発展段階説史観で、国家を造ったり、大国になれる
わけが無ぁじゃないか。
>>323-324
 弥生期に同一文化圏の伽耶地域と北九州が急に古墳期となって
分断された云う妄想しよるのう。
 高句麗にも前方後円墳の原型があるし、古墳期の日本は伽耶文化
だらけじゃに。
>>327
実際、吉備や畿内まで伽耶文化で征服しとるじゃないか。
伽耶の北方木槨墓のままじゃの高句麗が楽浪を支配して積石塚から土塚に
変化したら、楽浪の支配層は高句麗じゃ無かったんか?墓制は、原初支配地
から移動し他を支配すると変化して当然じゃに。
ネット右翼が執筆するウイキの日本語じゃ根拠にならんし、「倭領」
云うて何なら?(笑)。近代領土概念を古代や中世に当て嵌める自体、
歴史無知が執筆したことがバレとるんじゃないか。
誰の引用かも出て無ぁし、脚注すら倭領じゃの全然無ぁのに、姑息な
大嘘を吐きよるのう(笑)。
中国史書に倭は言語集団とも出とらんし、農耕民じゃのうて漁撈民として
の記述のみじゃけぇ、韓人と同一種族、言語で生業だけ違うたと捉える
ことも出来る。実際韓と倭は南朝鮮の同地域におったんじゃけえ、
韓人の沿岸民バージョンに過ぎんことになろうが。
それを「倭領」じゃの脳内お花畑そのもので、当時の朝鮮南部に土地所有
権力すら妄想じゃ。中国なら春秋戦国期に、都市単位の「域」→農耕領域
まで含む領土概念初期の「國」と「口」で囲う領土所有概念が出来たが、
朝鮮じゃ、漢の支配で胡族と漢族を分けて住ました頃〜高句麗、百済、
新羅の北方民族南下以降徐々にじゃろうし、日本の律令時代に領土的
概念が出来た程度じゃ。東南アジアは港市ポリスと奴隷供給の山の民
野人の区分から領土概念はほとんど皆無じゃったのう。
地中海史でも、ローマの西洋領土農耕確保以前は、商業都市確保の
点と線の拠点支配が多かったし、ギリシャ国家は周辺の奴隷供給農耕民を
人的支配する段階で、ギリシャ移民は、ポリスのみの移住で経済力を
握るだけで国まで盗らん、後世の中国南部越人移民の華僑みたぁな
もんじゃ。他地域を征服し国家を創設する連中は、北方系牧畜民や
北方系海洋民の連中で、南方的農商市民たぁ違うけぇのう。
 だいたい、世界史的視点からの歴史学の視点も知識も無ぁんがこの板の
住民じゃけぇ、ネット右翼や左翼史観のガラパゴス国粋主義にマインド・
コントロールされるんじゃろうのう。

370 :出土地不明:2012/08/09(木) 06:42:06.38 ID:cftpbCPe
\______  _______________________/
           ○
           O  モワモワ
          o
        ミ ⌒ 彡! ハッ!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ___(  ゜∀゜)_    < という夢を見たんじゃ
    |  〃( つ  つ  |     \________
    |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
    |  \^ ⌒   ⌒  \
    \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
      \ |.________|

371 :出土地不明:2012/08/09(木) 08:20:02.00 ID:g7EZ6bhO
368: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/08(水) 23:59:43.33 ID:e2UzLZXi
>>315
 記紀に卑弥呼が神功皇后じゃの出ちょらんど。

神功皇后紀、最後部分な
読んでから反論しろ朝鮮インキン牛
読んだら素直に謝れ
坂東武者の子孫だというのならば

買う金がないならオレのを貸してやるよ
住所を言え

372 :出土地不明:2012/08/09(木) 20:04:11.25 ID:uFB70lxb
【最近の白馬青牛おじいちゃんまとめ】

航海についての話で轟沈した白馬鹿牛さん。
いつものように逃げながら、パクリ長文を連投し、
関係のない話で周囲を煙に巻き、断定口調で
自分の優位を印象づける姑息な工作に終始していた。
そんなとき新たなネタが投下される。

>>306 が夏休みの宿題を投下
-----------------------------------------------------------
1.日本書紀が作成されたとき、または編纂されているとき、魏志
倭人伝の写しまたは内容は知っていたのか?
2.魏志倭人伝はいつ日本に入り研究が始まったのか?
-----------------------------------------------------------
>>310 微妙な返答をするイカ
>>313 微妙な返答をする名無し
   「神功皇后を卑弥呼だと言ってるから知ってたはずだ」
>>314 ハゲ牛が「神功皇后」という言葉に食いつく。

イカの返答>>310
当時(3世紀半ば以降)の日本列島についての記述がある魏志
倭人伝(『三国志』(巻三十・魏書三十・烏丸鮮卑東夷伝=
イカの言っている三国志のうち「魏(曹魏)の史書」)は西
晋の陳寿が3世紀末に編纂したもので、編纂後は正史として
重視されていた。8世紀前半に成る『日本書紀』の編者が
これを知らないわけが無い。

これがイカの当たり前の返答。時系列を参照し、渡来人や遣使
の活動など、当時の「東アジア情勢を総合的に」みた場合に導
き出されるふつうの返答。

373 :出土地不明:2012/08/09(木) 20:10:11.36 ID:uFB70lxb
名無しの返答>>313
『日本書紀』では「神功皇后=卑弥呼」と明言しているわけ
ではない。しかし、『日本書紀』を読んだことのある人ならば
すぐに>>313 の言っている内容が理解できる。『日本書紀』の
編者たちは神功皇后を卑弥呼だとみなしていた(年代的には
卑弥呼より壹与に近い)。あるいは敢えて両者を結びつける
ように『倭人伝』の記述をふまえて「神功皇后紀」を書いた。

>>313に対する白馬青牛のちょっかいレス>>314
「神功皇后を卑弥呼?妄想オカルト世界じゃのう。」

これで分かるのは、白馬青牛が『日本書紀』を読んだことが無い、
または読んだが理解はしていない。あるいは読んだが内容について
は忘れた、のいずれかである可能性が高いこと。いずれにしても
頭の中が空っぽであるにも関わらず、「神功皇后」という言葉
を目にして、居ても立っても居られずに反応してしまった。

言うまでも無いが神功皇后は実在しない。それにも関わらずその
実在が説かれ、この説話が戦争に利用された。ここらへんが白馬
青牛の琴線に触れるのだろう。実際に白馬青牛は神武や神功みた
いな架空の存在について言及するレスに対して、内容はお構い
なしに飛びついていく傾向がある。これは戦後すぐ広島で教育を
受けた世代の人間らしい妄執だと思う。神武・綏靖・安寧・懿徳
・孝昭・孝安・・・の読経とは、逆の刷り込みだ。

白馬青牛の二重三重の誤解については既に>>322で言及されている。

374 :出土地不明:2012/08/09(木) 20:25:02.91 ID:uFB70lxb
その後、いくつか煽りが入ったが、少し時間が空く。実家に帰って
少しは勉強してきたのかと思ったら、そんなことはなかった・・・

>>368「記紀に卑弥呼が神功皇后じゃの出ちょらんど。」

ここから分かるのは、白馬青牛が、おそらく一般にもっとも普及し
ている岩波文庫版の『日本書紀』すらまともに読んだことが無いと
言うこと。そのために>>313の言っていることも理解できず、頓珍
漢な鸚鵡返しをしている。

ふつうに>>371に従って、自分が何を言っているのかよくよく考えて
みた方がいい。これでは、自分の無知を周囲に誇っているようなもの。
岩波文庫版を読んでも>>313の言っていることが理解できないで、
姑息な行為を続けるのだとしたら、それはもう本格的にアスペルガー
や人格障害を疑われても仕方が無い。

375 :出土地不明:2012/08/09(木) 21:38:33.85 ID:FM7NV6Ft
実在性有りとされる天皇が神功皇后の次代からとされているのが
なんとも色々な背後を覗わせる

376 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/09(木) 23:31:56.82 ID:gxwum8C1
>>371-372及び>>373-374
 記紀に卑弥呼云う名称は無ぁのに、屁理屈妄想しよるのう。
しかも神功と卑弥呼じゃ年代が違うわ。

377 :出土地不明:2012/08/09(木) 23:53:35.45 ID:uFB70lxb
>>376
それ全部さきに書いておいたわ


安価打つなら、ちゃんと読んでからにしてねハゲ


ミ ⌒ 彡「一文だけじゃのうて」云々

378 :出土地不明:2012/08/09(木) 23:56:02.78 ID:uFB70lxb
>>376
完全に>>372-374は図星だったらしいなぁ(笑)

今度安価打ってきたら、質問攻めに釣り針まぜて
のしてやろうかしら

379 :出土地不明:2012/08/10(金) 00:14:52.41 ID:AcMQe82X
     /        _.  
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ 羽曳野の古墳の年代わ
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X   よくわからないが
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|   神功の子わ、応神帝であり
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!   4世紀の人物でゲソ!
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::|
    {    ! //(_ノ!|{ \  卑弥呼が4世紀とわ、初耳でゲソ
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ

380 :出土地不明:2012/08/10(金) 00:16:19.71 ID:j5rKWC8a
>>379
早く朝鮮へ(・∀・)カエレ!!


381 :出土地不明:2012/08/10(金) 00:38:23.85 ID:snc31MmD
>>379
イカちゃん、相変わらずつまんないよ

神功皇后は実在しないけど、『日本書紀』の編者は敢えて
卑弥呼の生存年代に神功皇后を持ってきたの。もちろん
少しずれがあるけど、神功皇后は201年から269年まで政
をしたことにした。神功皇后は100年間生き、息子とされ
る応神天皇は、201年から310年まで100歳以上生きたと
いうことにした。

もちろんイカちゃんの脛に生えた小汚い毛とか、ハゲ牛の
フサフサの頭と同じく架空の話だけどね。

382 :出土地不明:2012/08/10(金) 01:35:51.41 ID:mAzr+6Q3
>>376
魏志倭人伝の記事を挙げて“これが神功のことらしい”と仄めかしている
卑弥呼という名詞が現れるかどうかは問題ではない
恥かいたな朝鮮牛

肛門で山芋をおろす動画をニコ生に投稿しろ
それで許してやる

383 :出土地不明:2012/08/10(金) 01:40:11.14 ID:mAzr+6Q3
>>374
いや、お見事
ホモ牛にはイチジクの葉も必要ない
丸裸にした上で室伏に宇宙空間へぶん投げてもらおう

384 :出土地不明:2012/08/10(金) 01:46:13.51 ID:mAzr+6Q3
373 376,378: 出土地不明 [sage] 2012/08/09(木) 20:10:11.36 ID:uFB70lxb (2/5)

この説話が戦争に利用された。ここらへんが白馬
青牛の琴線に触れるのだろう。実際に白馬青牛は神武や神功みた
いな架空の存在について言及するレスに対して、内容はお構い
なしに飛びついていく傾向がある。

この部分は秀逸だ
ホモ牛は近代史関連で神功に噛みついたに過ぎず、神功が何物かも分かっていない
左翼人士の典型例か
はやくこういう手合いが消滅することを願うばかりだ

385 :出土地不明:2012/08/10(金) 02:46:11.18 ID:gvbJth3f
魏志倭人伝承知で、なんで日本書紀にヒミコの名が出てこないのか考えればわかるだろうに

386 :出土地不明:2012/08/10(金) 05:53:46.66 ID:zj/4u9ns
卑弥呼は固有名詞じゃないですお

387 :出土地不明:2012/08/10(金) 08:59:36.48 ID:q+P0ONF+
倭の五王の朝貢を隠したはずなのに
なぜ神功皇后が卑弥呼かな?とか書いたのだろうか

388 :出土地不明:2012/08/10(金) 23:58:23.42 ID:AcMQe82X
       ┐   ,.  ───-
      ̄| .└ z ' ´      / ト、
       ̄/: : : `. .、   /  |.i
        /: : : /|ハ: : \ ∠__,....| |
       'ヘ: : :メ十キ: : : :メ--‐ "ノ
    ふ   V) -=ゃ/、:l\__/
     わ  i'´___ |: |_ノ:|: : |: i   南朝の宋書わ
     ぁ   ゝヽ__ノ .l: || : | i: :i: :\  古い漢籍とわ
       モミ 、`nーノ:人: ト \:\: ヽ 云えないでゲソ
       ヽ `' Y_|´ ヾヽ\:\:\:  
        \__ノ:::)   |: l |: : :ト、: :
         (: : : :イ   V.....|: : :| \  

389 :出土地不明:2012/08/11(土) 02:18:22.92 ID:qC3gjT07
>>387
日本書紀では、王の名前からエピソードまで変えて作り直してるんだな
惜しいことだよ

謎の四世紀のままでは、永遠にホモ牛みたいのが暴走し続ける

390 :出土地不明:2012/08/11(土) 11:25:41.04 ID:98u7QM3N
>>369
>>この意見は台湾までは無ぁとして、九州→沖縄ルートは、真っ当な意見。

長文の趣旨はここだろ。
全文を読むと縄文人が大陸に到達してもおかしくないからな。

>>ポリネシア人の移動は長い年月じゃ。

縄文人にはもっと長い年月があったよな。
牛の主張は彼らの活動範囲から何故か西方向は無いに違いないと思い込んでます。

>>イネについても、縄文教デンパ佐藤洋一郎も朝鮮由来の稲が何%かも
>>提示されとらんじゃない。あんた問い合わせてみたらどうか。

有無の話に%を持ちだしてどうするつもりだ?
天然痘の予防接種した?という問に、
インフルエンザや破傷風や結核や日本脳炎の予防接種の割合を明示してどうする?


牛さんのY遺伝子が単一の遺伝子指標とか言う妄想と同じレベルの知的低レベルを示す実例。


391 :出土地不明:2012/08/11(土) 14:03:05.63 ID:OgutBXPz
古代南部環東シナ海沿岸部は交流域だろ。
政治的にアレだが。

392 :出土地不明:2012/08/11(土) 15:14:21.82 ID:V/5SBQCO
>>390
ホモ牛の世代は縄文人=原始人みたいな認識だからどうしようもない
縄文人が人肉食ってたなんて未だに言ってるから
実際は骨がバラバラに見つかる場合があるというだけなのだが

ま、最新の学説を知ろうともせず無知のままなのは
こいつ自身の落ち度なのだけれども


393 :出土地不明:2012/08/11(土) 15:14:33.98 ID:UMmSLBUt
       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ  
            ∠_,,,/´””

394 :出土地不明:2012/08/11(土) 21:35:24.42 ID:KMiDrjE4
     /        _.   奥林匹克(オリンピック)でゲソ!
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ 年齢偽称の韓国アスリートw
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X   住民票改竄して
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|  練習年数が2年長いというでわなイカ?
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!   
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::|   年齢制限のないバレーボールで
    {    ! //(_ノ!|{ \  日本わ韓国に勝ったでゲソ
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ

395 :出土地不明:2012/08/11(土) 23:20:43.64 ID:J4x6l4zk
>>394

>>1をよく読んでスレタイを100回復唱してからこい

396 :出土地不明:2012/08/11(土) 23:33:06.74 ID:KMiDrjE4
              ,.-――――┐     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,∠-----、     \    |  古代の天皇も
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  100歳以上生きた帝が何世代も
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<  続き、年齢詐称でわなイカ?
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : |
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

397 :出土地不明:2012/08/12(日) 00:18:53.47 ID:MfuzSl7v
イカはホントつまらないな。AAもいい加減うざいし。

398 :出土地不明:2012/08/12(日) 01:57:58.58 ID:Be9FfaJi
やっぱネカマのアニオタなのかね?>イカ

399 :出土地不明:2012/08/12(日) 17:25:12.26 ID:jQO4Nzri
日本人は、戦争に負けた。
でも何時から奴隷になった?
あなた達は今目覚めないと、二度とその目は開かない。
歴史というのはいつも編集されている。平清盛がとても優しい人だった。
『江談抄』で平安を生きた公家が鎌倉期にそれを階述してる。でも『平家物語』では悪役にされるんだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc&feature=related


400 :出土地不明:2012/08/12(日) 22:22:32.70 ID:Kasu3ofj
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>373
歴代最強の卑弥呼は神功皇后ですね!!

401 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/13(月) 00:53:51.64 ID:L+y34q3A
>>377381
 魏志を読んで物語り投影したとしても邪馬台国なんかどこにあったかも
解らんじゃろうに。しかも>>387の南朝への朝貢も書いて無あわ。
伽耶の歴史じゃけぇのう。
 今度はトンデモ江南ビルマ語の安本美典氏の受け売りか。
>>384
 左翼は発展段階説で縄文教じゃし、左翼からアジ方法まで習うた、
あんたら在日系の在特会親派じゃないか(笑)。
>>385
 卑弥呼をモデルとしたんなら、正当化する為卑弥呼名詞を使う可能性が
強いんじゃにのう。
>>389
 そもそも卑弥呼認定が可笑しいんじゃ。
>>390
 南から北への移動はほとんど無ぁ現実を理解せにゃあ。
朝鮮からの稲の遺伝的影響が何%か佐藤氏は云うとらんが、あんたの
有無なら、無としたら全然無い云うことと思うと佐藤氏に問い合わせて
発言しちょんか?(笑)。
>>391
 古代に波静かな黄海は交流圏でも、波の荒い東シナ海は交流圏に
ならんよ。
>>392
 はあ、またわしの言をゆがめる創作か。縄文系は沿岸部は
動物タンパク質摂取が多かったけど、内陸部は植物摂取地域じゃろうに。

402 :出土地不明:2012/08/13(月) 01:16:58.26 ID:pOy9lP5w
>>401
話を変えるしかないよなぁ、姑息なハゲ牛さんよぅ(笑)

>>372-374は図星だもんなぁ。

ところで『日本書紀』は読んだのか?
読んだら自分の無知と嘘と妄想がばれるから読めないか(笑)

永遠に蛸壺のなかでまわりをうかがって生きていくんだな

403 :出土地不明:2012/08/13(月) 01:25:07.30 ID:pOy9lP5w
>そもそも卑弥呼認定が可笑しいんじゃ。

認定したのは、舎人親王ら『日本書紀』の編者なわけだけど
ハゲは『日本書紀』もまともに読んだこと無いし、研究の歴史
にも疎いから分かんないんだろうな

で、『編者の言うことがそもそも可笑しい』と極論に打って出た。
まぁ、そう思うのは別に構わないし、言いたいことがあれば言えば
いいと思うが、『日本書紀』もまともに読んでないことがバレてし
まった嘘吐きが、そういう大層なこと喚くのって相当可笑しいよね

次は

『『日本書紀』くらい読んだことあるわい』って言い出すんだろ?(笑)

404 :出土地不明:2012/08/13(月) 01:27:39.95 ID:pOy9lP5w
>縄文系は沿岸部は動物タンパク質摂取が多かったけど、
>内陸部は植物摂取地域じゃろうに。

苦笑

貝の話でも始める気かよ

405 :出土地不明:2012/08/13(月) 01:29:05.13 ID:pOy9lP5w
>左翼は発展段階説で縄文教じゃし、左翼からアジ方法まで習うた、
>あんたら在日系の在特会親派じゃないか(笑)。

いかにも、1970年代で止まってるよな発言だよなぁ

406 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/13(月) 01:29:27.34 ID:L+y34q3A
>>394
 歴史難民板にもあんた書いとったけど、日本の女子サッカーの
なでしこも、無気力第二位通過でミソ付けたじゃないか。そのことを
地理人類学でも云うたら、ネット右翼が合理主義じゃの言い訳しよった
わい。なてしこは銀程度でええよ。ワールド・カップ王者としての誇りも
無あ第二位通過選択で、苦闘の中から勝ちをつかむ意欲はアメリカの方が
カナダ戦で優っとったんじゃけぇ。しかも五輪前のフランスに負け、
予選の南アフリカと引き分けの赤いユニフォームで勝つ可能性が
少のうなったね(笑)。
まあ、五輪を政治利用して恥さらした韓国よりはましでも、日本も
誉められたもんじゃ無ぁこたぁ変わらんよ。
しかも被災地の放射能がどの程度か解らん瓦礫で作ったもんを
子供を利用して日本選手団に渡すじゃの日本の政治屋お役人の頭を
狂うちょるよ。あんたも勝つ為に手段を選ばんインチキ臭い韓国を
粘着するたぁ、我が日本の誇りを汚す行為については考えんのんか?
>>399
 昭和の日本軍は現地民慰撫に欠けとったけぇ、勝てるわけ無ぁし、
そこに武士道なんか国家としては無ぁわ。
戦後生き残った多くの旧上層軍人の多くなんか、米国やソ連の奴隷で、
あんたらの日本会議のようなヤスクニ・カルト団体で愛国心を鼓舞
しても、煽動者自身は奴隷じゃないか。あんたもつまらんもん挙げて
日本人の誇りを汚すなや。
>>400
 また、妄想架空の神功皇后かいのう。

407 :出土地不明:2012/08/13(月) 01:38:42.15 ID:pOy9lP5w
>また、妄想架空の神功皇后

この思考法がホモ野郎の誤解曲解のはじまりだった。

ミ ⌒ 彡脳「神功皇后=妄想架空じゃ。神功皇后という
      言葉をみたら攻撃開始じゃ!」
              ↓
            (思考停止)
------------------------------------------------------------
名無し「神功皇后を卑弥呼だと言ってるから知ってたはずだ」
              ↓
ミ ⌒ 彡脳「キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!」
              ↓
ミ ⌒ 彡口「神功皇后を卑弥呼?妄想オカルト世界じゃのう。」



408 :出土地不明:2012/08/13(月) 01:46:06.73 ID:pOy9lP5w
>>406
おらホモ牛、実家から岩波の『日本書紀』持ってきたんだろう?
早く「神功皇后紀」を読んで、名無しに説教でもしてみろや

一文ずつ貼ってみろ。『日本書紀』の編者はここで●●と言っておるが
わしは可笑しいと思うのう。岩波版の注釈を書いた編者もここで●●
と言っておるが、わしは●●じゃから●●じゃと思うね』

これくらい騙ってみろよ安芸のホモ牛大先生(笑)

409 :出土地不明:2012/08/13(月) 02:02:08.84 ID:j9tyRixF
牛も従米似非右翼が嫌いか

よし!俺達と一緒にチャンネル桜の水島社長の門を叩こう


410 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/13(月) 02:48:58.63 ID:L+y34q3A
>>394
 以前チベット羌系や女真族が白色を尊ぶ引用したけど、日本人も白か
青が良い。なでしこの決勝戦の下は白でも上着の赤はいただけんのう。
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1331605754/
「◆日本代表のユニホーム 基本的なベースカラーは青。
現在のユニホームも第1が青、第2が白となっている。
64年の東京五輪は上下ともに白、68年のメキシコ五輪は上が白、
下が紺。 70年代以降は、青と白が交互に採用されており、 唯一、
88年から91年までは、日の丸をイメージした赤に変更されたが、
バルセロナ五輪アジア予選で敗退するなどの成績不振もあって青に
戻された。」
金の数東京16、メキシコ11、ミュンヘン13、モントリオール9、ロス10に
対して88のソウル4、バルセロナ3じゃけぇ赤はのう。今回も7個になるよ
うじゃけぇ、どうも赤は一番にゃ不向きな色じゃ。
そもそも、北方渡来系である本土日本人の色は白と青系統じゃろう。
http://wwwlib.cgu.ac.jp/cguwww/06/31/031-03.pdf
赤を吉色とする中華漢民族と違い、『赤は日本の色の序列の中で最後に
位置し、大きな凶悪な色でもある。』『民俗にも「赤不浄」の観念が
昔からある。赤は審美の意識で排斥され粗末に扱われ、この点で
中国と明らかに異なっている』
一方白や青は、『「万葉集」には、白い色を賛美する詩は41%を占め』
『日本人にとって、青の誘惑と白の誘惑は同じ魅力があって』万葉集の
『「青」の出現の回数は80数回に達し、白、青、黒、赤などの色の中で
第2位を占めることから、青は日本人の色の審美意識において重要性を
もつことがわかる』
 日本の白和幣、青和幣の組み合わせよのう。野球のクラシック戦でも
日本はカチ色の濃い青系統をシンボルとして二連覇したけど、赤は、
歴史的にも平家の赤旗も滅び、大坂の陣の真田軍の赤備えも健闘しても
敗者となった。赤色は朱の文化としたら縄文からの伝統で、
縄文系も敗者して滅んだ(混血して本土日本でも生き残ってはおるが)。
縄文系と違いアルタイ系の北方渡来系の本土日本人は、白か青が似合う。
モンゴル人ものう。
http://wwws.nagano.ac.jp/j03089yl/iro.html
「どの民族でも一番大切にする色があると思う。長い歴史の中でモンゴル
人は白と青色が好きになった。」「白色はモンゴル人の心の中の純潔や
吉祥を示す色になり、幸せと豊かな生活の象徴になった。だから、
モンゴルでは旧暦のお正月を「白月」と言い、
親戚あるいは親しい友達同士がお互いに家を訪ね合い、新年の挨拶を
しながら新しい一年がよい年になるように」
「モンゴル人は昔から「祭天(天を祭ること)」してきた。「空」は
青色なので、一番尊重する色なのである。また、青色は一番生命力が
ある色だと見られるからである。例えば、草の色は実際には緑だけれど、
青草という。モンゴル語では、「フフエベス」と呼ばれている。また、
野菜を「青菜」ともいう。だから、蒙古族を「フフモンゴル」と言っ
たり、国家の史冊が「青冊」とも言われているのだと思う。」
モンゴル民族は、蒼狼と白雌鹿の子孫じゃけぇのう。

411 :出土地不明:2012/08/13(月) 02:53:24.32 ID:pOy9lP5w
イカにご執心だな(笑)

月と狼とイカは、使いやすいクッションだからなぁ
ハゲの行動は、ホント分かりやすいわ〜

412 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/13(月) 02:58:51.78 ID:L+y34q3A
>>394
>>410の続き。
だいたい、地元の広島球団の赤ヘルすら、まん糞の悪い色じゃのうと、
思うちょる。わしの契丹伝説のコテ名白馬青牛はええよ。
>>409
 韓国系原理主義宗教団体か、イスラエル崇拝の日本の原理主義宗教
団体がバックにおるんが、チャンネル桜じゃに。
あんたも、解っちょろうに、わざとらしい(笑)。

413 :出土地不明:2012/08/13(月) 03:03:41.12 ID:pOy9lP5w
そうやって生きながらえてきたんだものなぁ(笑)

さすが曲学阿世、自己矛盾、ブーメラン野郎のホモ牛さんだよ。
地理学板で「功利主義」を非難して、考古学板では自ら率先して
「功利主義」にはしる。

ちなみにハゲ牛のいう「功利主義」はミルの「功利主義」とは違って
本人曰く下線以下の意味。月・狼・イカを上手く利用して、スレでの
立場をよくする。スルーされるようになったら、こいつらに絡んで話
を回す。自分の立場が悪くなったら話題を変えるのに利用する。

で、最終的には自分が勝利することを至上命題として、行動する。
まさに「功利主義」。他人の「功利主義」は言葉を尽くして非難
するが、自分の「功利主義」はスルー(笑)

-----------------------------------------------------------------
功名と利得。功績と利益。また、功績や利益を上げることを第一とする
考え方。『大辞泉』

414 :出土地不明:2012/08/13(月) 03:15:22.42 ID:3+i/c4h2
青が日本の色って言われると違和感がある
昔だと青はグリーンを表す色でもあるから
青=ブルーに必ずしもなるわけじゃない
やっぱり紅白が一番しっくりくる
まぁ海洋国家として青でも良いかもしれないが
やっぱり豊かな自然って事でみど(ry

415 :出土地不明:2012/08/13(月) 03:30:28.93 ID:pOy9lP5w
日本と中国を比較する文章を量産してるマーケティング論が
専門の人たちの話を引き合いに出されてもねぇ

自分でウラは取ったんだろうなぁホモ野郎

ttp://wwwlib.cgu.ac.jp/cguwww/06/31/031-03.pdf

416 :出土地不明:2012/08/13(月) 03:35:20.51 ID:pOy9lP5w
>>410
日本の国旗は白地に赤だがね

417 :出土地不明:2012/08/13(月) 05:41:56.40 ID:OXKddMZl
おい、ホモ牛
“日本書紀を読んでもいないくせに無知から他人を罵倒した”
ことへの反省はねーのか?
名無しがそんなことしたら祖先や出身地を絡めて
罵詈雑言の嵐じゃねえか
どこまでゲスなんだよ朝鮮牛
加齢臭とインキンでスレを汚すな
テメーは出入り禁止

418 :出土地不明:2012/08/13(月) 06:22:30.13 ID:OXKddMZl
>>412
韓国系原理主義宗教団体か、イスラエル崇拝の日本の原理主義宗教
> 団体がバックにおるんが、チャンネル桜じゃに。
> あんたも、解っちょろうに、わざとらしい(笑)。


毎度のことだが、なんなのコレ?
いい歳して恥ずかしくならんか

419 :出土地不明:2012/08/13(月) 06:24:13.21 ID:QjhS2Qbz
    ミ ⌒ 彡 馬鹿ズラ
    (゜ω ゜)

420 :出土地不明:2012/08/13(月) 06:25:31.14 ID:OXKddMZl
>>410
「赤心」とか「赤誠」て言葉知らんか?オイwwww

421 :出土地不明:2012/08/13(月) 06:30:27.36 ID:OXKddMZl
>>406
> しかも被災地の放射能がどの程度か解らん瓦礫で作ったもんを
> 子供を利用して日本選手団に渡すじゃの日本の政治屋お役人の頭を
> 狂うちょるよ。あんたも勝つ為に手段を選ばんインチキ臭い韓国を
> 粘着するたぁ、我が日本の誇りを汚す行為については考えんのんか?

おまえの日本嫌いは知ってるが、なんなのコレ?
頭イカれたか、さらに

422 :出土地不明:2012/08/13(月) 06:34:25.03 ID:OXKddMZl
>>410
> モンゴル民族は、蒼狼と白雌鹿の子孫じゃけぇのう。

はい、みなさん
“蒼き狼”って実際どんな柄の狼か調べてみて
またやらかしたよ、この性倒錯者

423 :出土地不明:2012/08/13(月) 09:49:22.50 ID:eLxdcfFr
>>401
江南から直接来たか否か?

朝鮮にない、日本にはある。
江南からが有で結論が出るじゃろ。
だいたい陸稲の栽培ははるかに朝鮮より日本が古い。


朝鮮は関係ない。
論理的な思考ができないから無関係なことが気になって仕方がないだけ。
あんたのは何の意味もない。

424 :出土地不明:2012/08/13(月) 09:50:37.65 ID:eLxdcfFr
>>401
北に居た連中はどこから北へ行ったんだ?
アフリカは北にあるのか。

425 :出土地不明:2012/08/13(月) 14:03:06.05 ID:yjaupnSd
ほんとそのうち人類の起源言いそうだな。
肌の脱色が無きゃ高緯度には行けん砂漠域で過ごした痕跡を蒙古襞に残してる新モンゴロイド。それらとの混血で獲得したと思われるYーD系当然民族血統ルートが違う。

426 :出土地不明:2012/08/13(月) 18:50:52.07 ID:yE27BvaI
近代化以前は遊牧民の騎馬戦法が世界最強だったことは認めるが、

なんでそれが“日本列島を遊牧民が支配した”ことになるんだよ

しかも遊牧民じゃなくて狩猟民族とは…ただ北方に住んでただけだろ


427 :出土地不明:2012/08/13(月) 23:04:36.06 ID:j9tyRixF
>>412
水島社長は、岸・正力・笹川とかを強烈批判しているけどね。


428 :出土地不明:2012/08/13(月) 23:31:24.98 ID:XLe9evsc
              ,.-――――┐     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,∠-----、     \    |  “蒼き狼”の色は、
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  馬でいうと、"葦毛"の馬に
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<   近いのでわなイカ?
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : |
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

429 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/14(火) 01:05:52.57 ID:2MN8IJs2
>>413
なでしこの第二位通過が損得勘定の功利主義じゃのうて何なら。
つまらん屁理屈云いよるのう。
>>414
平安期頃も検非違使の赤衣も穢れの概念で、平安期の人間が近現代日本の
国旗見たら穢れた色を真ん中に置くじゃの卑しむじゃろうのう(笑)。
しかも太陽は白色じゃろうに。
昔しゃ、青は緑も灰色も含む概念で今でも緑は青の概念じゃ。
日本が海洋国家じゃった伝統は歴史的にお隣の半島の国に比べ乏しい。
 豊かな自然の緑なんか江戸期や明治期にあんまし無ぁねえ。
明治初期の神戸六甲山がハゲ山じゃった写真があるように。
広島県でも瀬戸内沿岸部や島嶼部の山はハゲ山じゃったし、
江戸期の絵図でもハゲ山に描いてある。自然資源の収奪で
ハゲ山となり、牛が放牧出来る草地しか残っとらんよ。
日本人が自然を愛好する民族のわけあるまあに。
まあ、安田喜憲氏は英国と比較して、日本人の方が云う強引な比較論で
日本人の方が自然を愛するように云われるが、民俗学者の千葉徳爾氏は、
自然を破壊しまくった日本人が自然を愛する云う現代人の概念の方が
可笑しいとされる。
>>416-420
白は北方渡来系の民族の色で赤は縄文系と中国文明の影響。
 赤心も陽明学。

430 :出土地不明:2012/08/14(火) 01:16:24.77 ID:p6++dCyx
>>429
>なでしこの第二位通過が損得勘定の功利主義じゃのうて何なら。
>つまらん屁理屈云いよるのう。

なでしこが、おまえのいう功利主義(>>413の大辞泉の意味で)
を採ったのは事実だし、そこに異論は無いよ。ただ、おまえの
考え方には賛成しない。それと>>413の意味で言うなら、おまえ
がやってるのは「功利主義」ということになる。この点につい
てはスルーか?

自分がなでしこに対して非難した「功利主義」を、自分自身が
やっていることについてはスルーするのか?

431 :出土地不明:2012/08/14(火) 01:30:29.20 ID:p6++dCyx
奈良時代まで同じ色かは知らんが、天子御礼服(袞衣)は赤だ。
冕服は唐に倣ったものだが、唐が「青衣」(青黒系)であるの
に対して日本は赤を用いる。これは隋のはじめ頃と同じ。

男性の単衣も基本的には赤。ハゲ牛の好きな少年は紫、ハゲ牛
みたいなヨボ爺は白。

432 :出土地不明:2012/08/14(火) 01:39:14.04 ID:1/OrWWt0
>>429
>
> なでしこの第二位通過が損得勘定の功利主義じゃのうて何なら。
> つまらん屁理屈云いよるのう。

おまえかけっこで後の人間に砂かけて勝ってたんだろ
人のこと言えた義理か
どうせ詳しくないんだろうが、アメリカは日本より強いんだよ元々
それをかわして決勝まで進んだからって功利とは言わんな
意味わかるだろ?かけっこでズルする人間なんだから

> 白は北方渡来系の民族の色で赤は縄文系と中国文明の影響。
>  赤心も陽明学。

日本書紀の天照とスサノオの部分読めよ
おまえホント日本書紀読んでねーのなwwww
あと、蒼き狼の意味わかったか?こら♪

433 :出土地不明:2012/08/14(火) 01:45:11.94 ID:p6++dCyx
縄文時代は赤(ベンガラ、酸化第二鉄)と碧玉(ジャスパー、蛇紋岩)、
黒(黒鉛、オブシダン)が好まれる。大陸も赤と黒、碧玉(軟玉、ネフ
ライト)が好まれる。

弥生時代も赤(丹、辰砂、硫化水銀)。原の辻から出土した木製盾も
赤色に塗られていた。これらは外来の影響+α。古墳時代も単純な
抽象的文様を描く壁画古墳を飾るのは赤、墓に撒かれるのも赤(丹)
。半島は金色。外国の賓客を迎える際に用いられた「隼人の盾」も
赤と黒(あるいは白)

434 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/14(火) 01:45:41.52 ID:2MN8IJs2
>>418-427
 あんたらの正体が韓国系宗教団体とバレる行動して上から怒られんのか?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201102/article_23.html
「チャンネル桜・水島聡、統一協会との関係を破壊工作によるものとして
全面否定」しながら、統一教会と関係が深い、批判した岸信介氏の
お孫さんの元首相と御一緒か(笑)。
「2.自民党の安倍晋三は、統一教会の合同結婚式に祝電を送った輩で
あり、祖父の岸信介が統一教会を日本に招き入れた張本人の一人で
あることを知っていて、なぜ、安倍を賛美し番組に出すのか?」
「3.また、似非右翼集団の中に「日共左派毛沢東派の過激分子」で
あった西村某や、共産党分子であった「作る会」の藤原某など左翼
出身者がたくさんいるほか、「朝鮮・韓国」系の右翼も多くみられる。」
 そよ風でバレるよ。
http://www.youtube.com/watch?v=YV0zpCJynDw
 ほいから、十字架もねえ。
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/555.html
「十字架のせいで、チャンネル桜は、雨戸を閉ざすらしい」
「>韓国系統一教会の十字架って、どんな十字架ですか?
これが噂のチャンネル桜事務所の十字架です。
俺は外資系企業に勤めているが、オフィスに十字架を持ち込んでいる人は
いません。そんな奴はカルトだそうですよ。キリストにもいろんな
派閥があって宗教問題になるのでオフィスでのマナーだそうです。
靖国亡国教徒のみみっちい料簡というか、
靖国亡国教徒を洗脳する桜チャンネル=統一教会投稿がますますアタリ、
という感じ。過敏に反応すればするほど、馬脚をあらわすと。」

435 :出土地不明:2012/08/14(火) 01:48:12.91 ID:p6++dCyx
×碧玉(ジャスパー、蛇紋岩)
○碧色(碧玉(ジャスパー)、蛇紋岩)

×碧玉(軟玉、ネフライト)
○碧色(軟玉(ネフライト))

436 :出土地不明:2012/08/14(火) 01:50:01.42 ID:1/OrWWt0
「元朝秘史」は
“高き天から命を承けて生まれたボルテチノがあった。
その妻のホワイマラルがあった。海を渡ってきた”
という文句で始まる
日本では「蒼き狼」として知られるボルテ・チノだが、
モンゴル語では「白黒斑毛の狼」という意味
漢訳では蒼色狼となっているが毛色で蒼とは斑白の意味
那珂通世が「蒼色狼」を蒼き狼と誤訳したために、日本では通り文句となってしまった

ホモ牛は、空が蒼いから蒼が良色とされてるだのデタラメをいってるが
いつものこととは言え恥を知れよ
神功皇后についても謝罪はなしか

437 :出土地不明:2012/08/14(火) 01:52:46.96 ID:p6++dCyx
>あんたらの正体が韓国系宗教団体とバレる行動して上から怒られんのか?

こういうこと、真顔で書き込んでだろうなぁ(笑)

社会と関わりを持たないと、年をとってからこういう人間になっちゃう
っていう見本だな

438 :出土地不明:2012/08/14(火) 01:59:32.61 ID:1/OrWWt0
日本書紀神代第六段

・吾は元黒き心なし
やつかれははじめよりきたなきこころなし

・天照大神復問いて曰く
「若し然らば将に何を以てか爾が赤き心を明さむ」
もししからば、まさになにをかもってか
いましがキヨキこころをあかさむ

ホモ牛、おまえ何回撃沈すんだよ
そこいらの芸人より笑えるが、用はねえから消えろよ
おまえは出入り禁止


439 :出土地不明:2012/08/14(火) 02:02:34.44 ID:1/OrWWt0
>>434
> >>418-427
>  あんたらの正体が韓国系宗教団体とバレる行動して上から怒られんのか?


一回病院で診てもらえよ
そこいらでよそ様を刺したりしないうちに
それとも、これがおまえの心理的防衛行動なのか
あくまで自分が正義だというストーリーか

440 :出土地不明:2012/08/14(火) 02:09:36.79 ID:1/OrWWt0
☆ばぐた☆ >◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ [off_go@yahoo.co.jp] 2012/08/13(月) 23:45:44.50 ID:???0 (1/2)
★ネット右翼は社会性ないため実社会であり得ぬ陰謀論を信じる

が新聞を読んでいないだけ。そして、ネトウヨに共通するのが
 コミュニケーション能力の低さです。社会性がないため、実社会ではありえない陰謀論に簡単にひっかかる。

中川:陰謀論大好きですよね。特に「電通」はよくやり玉にあがる。広告代理店なんて、クライアントの
 顔色窺うので精一杯で、陰謀なんて仕掛けられるはずがないのに。
>>2-10につづく)
 http://www.news-postseven.com/archives/20120813_136700.html

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344859610/


おい、社会性がなくてコミュニケーション能力のない奴が陰謀論に走るんだと
ホモ牛はネトウヨ
やっぱ朝鮮人が右翼なんすかインキン先生

441 :出土地不明:2012/08/14(火) 02:10:19.04 ID:p6++dCyx
ハゲ牛くんは「白馬青牛」という立派なお名前を
意味が分かってて付けたのかどうか怪しくなってくるなぁ

言うこと為すこと「灰色」で、天に捧げられる犠牲獣ってのは、
おまえの現状を見てみると、なかなかのネーミングだとは思う
けどさ

442 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/14(火) 02:24:26.20 ID:2MN8IJs2
>>423
 陸稲は半栽培文化形態じゃし、経由地の朝鮮半島に残ってとらんで、
日本に残っとるだけのことじゃに、江南〜日本じゃの直接交流出来ん
地域を妄想する方が可笑しかろうに。佐藤洋一郎氏は残っておらんかっ
たら、何時の時代でも存在せんかった云う解釈妄想しとるんか、
問い合わせたらどうな。
>>428
史記の匈奴列伝に、東に青ボウ馬とある。モンゴルは馬の微妙な色違いで
名称が違うけど、葦毛の馬はボルじゃわ。
黒の青っぽい馬は、フフじゃろう。日本じゃ青毛馬云うけど。
葦毛は灰色になるが、元来>>429で云うたよう、青、緑、灰は同色じゃけぇ
匈奴の馬の色も五色にわけたんよ。
>>436が云う屁理屈は当たらんのう。
ボルは青っぽい白を含む概念で灰色なんじゃに。葦毛の馬なんか
夕方青っぽい色彩に見えるけぇのう。
>>433
 新羅伝から白を尊ぶじゃに。もうちいと調べて発言しんさいや。
隼人は先住民で主流日本人じゃ無いけぇ赤を尊んだ可能性も強いのう。

443 :出土地不明:2012/08/14(火) 02:38:14.43 ID:p6++dCyx
>新羅伝から白を尊ぶじゃに。もうちいと調べて発言しんさいや。

どうした、やおら些末事に頓着して。ここで新羅の話が必要とも思わんが。
さて、どの「新羅伝」だろう。それとも「斯羅」伝えとでも言いたいのか。
「新羅伝」について言っているのならば、該当箇所を貼ってみなよ。
貼ったところで「ああそうですか」で終わりだけども

>隼人は先住民で主流日本人じゃ無いけぇ赤を尊んだ可能性も強いのう。
ほう。「縄文人は滅亡したんじゃ」説のハゲ牛先生が奇特なことを言う
(笑)


444 :出土地不明:2012/08/14(火) 02:40:57.60 ID:p6++dCyx
>>442
ところで、名無しに上から説教を垂れるホモ牛先生。岩波の
『日本書紀』さえまともに読まずに適当な発言を繰り返す
不届き者がいるんだが、そいつのことどう思うね(笑)

頭のてっぺんの方が寂しい人なんだけどさ

445 :出土地不明:2012/08/14(火) 02:47:27.46 ID:V/gvJnR3
>>442
陸稲のプラントオパール知らんのね。
過去の栽培の証拠ね。

佐藤なんたら以下意味不明

446 :出土地不明:2012/08/14(火) 03:01:47.29 ID:p6++dCyx
>佐藤洋一郎氏は残っておらんかったら、何時の時代でも存在せんかった
>云う解釈妄想しとるんか、問い合わせたらどうな。

ハゲの考え方の特徴のひとつだなぁ、これ。

「残ってなかったら、何時の時代も存在しない」というのは「解釈妄想」
じゃあない。ふつうの考え方だ。根拠がなければ、可能性としては「有る」
かも知れないが「有る」と主張は出来ない。

「有る」と言うためには、それなりの根拠を提示しないといけない。根拠を
提出せずに「有ると思う」と言い続けても水掛け論だ。「有る」と主張した
いならば、他人が納得する根拠を見つけて持ってこい。それが提示できなけ
れば「無い」ということだ。

ハゲ牛みたいな考え方をしてると「無いものも有る」と妄想する
ようになる。そして、自分の説明の上手くいかないところを、
無理矢理に想像力で糊塗しつつ強弁する。「根拠を出しなさい」
と言われたら「根拠なんぞ」云々と形而上学っぽい話を始めて
相手が呆れているうちにトンズラする。

447 :出土地不明:2012/08/14(火) 03:04:09.91 ID:p6++dCyx
分かりやすい例を挙げよう

いいかハゲ、おまえが頭頂部をうpしなければ、「わしは
ハゲとランド」といくら泣き喚いても、おまえはずっと
つるっハゲのままなんだよ

448 :出土地不明:2012/08/14(火) 03:21:25.56 ID:V/gvJnR3
>>446
彼は論理的な思考ができないから。
出来ないから重要性も理解できない。
色を認識できない人に色を説明するようなもの。
片目の人に
ttp://livedoor.blogimg.jp/amplit/imgs/8/b/8b27b500.jpg
を見せるようなもの。
最近、徒労感でいっぱい。

まぁ、彼は出来ないから必要ないと言う。
酸っぱいブドウなんだわ。


449 :出土地不明:2012/08/14(火) 03:26:15.63 ID:t4PzfGar
おいおい牛氏の情報源はコシミズブログかよ?
しかも牛氏は情報をゼロサム処理しかできない御仁だから救いようないな。
まあ、ガンバレ。

450 :出土地不明:2012/08/14(火) 04:03:07.89 ID:1/OrWWt0
>>442
> >>436が云う屁理屈は当たらんのう。
> ボルは青っぽい白を含む概念で灰色なんじゃに。葦毛の馬なんか
> 夕方青っぽい色彩に見えるけぇのう。


どー考えてもおまえの考えが屁理屈なんだけどwwww
この件と神功皇后の件と赤心の件で謝れ
そして日本書紀を読み終わるまでハゲ頭引っ込めろ
おまえは出入り禁止だブーメラン野郎wwww

451 :出土地不明:2012/08/14(火) 13:52:36.81 ID:A7XgzuJY
http://www.city.chikugo.fukuoka.jp/images/chikugosyoukai/isan/IMG_13_2.jpg
アンダマン諸島のY-DNAハプロタイプD系の人々
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/img/71-2.jpg
久富盆綱曳き 筑後市大字久富地区 
http://www.city.chikugo.fukuoka.jp/chikugosyoukai/isan/isan_13.htm

↑これらそっくりじゃね?筑後のほうは浦島太郎のような腰巻きを巻いているけど。

コラム・太平洋の南の島の伝説と浦島太郎伝説(神奈川) 山口敏太郎
http://barrajii.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/06/27/04511.jpg
(ケアンズから発信するフィッシングレポート http://barrajii.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/index.html

ハワイの古語には「リューク」という奇妙な言葉がある。「リュー」とは「長期滞在」であり、「クー」は「島」の事である。
だとすると「浦島伝説」はハワイから日本列島に渡来した人々が持ち込んだ昔話なのか。
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/e/bff7c7f901bfad3f4adb927f103e91f0/?img=005f32978fa7885ca3a428a1fe297dc6

452 :出土地不明:2012/08/14(火) 16:26:00.20 ID:mACcB5DE
442 444,445,450: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/14(火) 02:24:26.20 ID:2MN8IJs2 (3/3)
>>423
陸稲は半栽培文化形態じゃし、

焼畑農耕は立派な農業だが
ねえ“半栽培”ってなんなの?造語?

>>436が云う屁理屈は当たらんのう。
ボルは青っぽい白を含む概念で灰色なんじゃに。葦毛の馬なんか
夕方青っぽい色彩に見えるけぇのう。

空の色とは?と訊かれてわざわざ夕方の空を想う民族はいない
斑毛を蒼と書いたのは漢訳だよ
ウソばかりつくなよ
間違えたら素直に無知を認めて謝れおっさん

453 :出土地不明:2012/08/14(火) 16:28:05.99 ID:mACcB5DE
432: 出土地不明 [sage] 2012/08/14(火) 01:39:14.04 ID:1/OrWWt0 (1/6)

> 白は北方渡来系の民族の色で赤は縄文系と中国文明の影響。
>  赤心も陽明学。

日本書紀の天照とスサノオの部分読めよ
おまえホント日本書紀読んでねーのなwwww

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

438: 出土地不明 [sage] 2012/08/14(火) 01:59:32.61 ID:1/OrWWt0 (3/6)
日本書紀神代第六段

・吾は元黒き心なし
やつかれははじめよりきたなきこころなし

・天照大神復問いて曰く
「若し然らば将に何を以てか爾が赤き心を明さむ」
もししからば、まさになにをかもってか
いましがキヨキこころをあかさむ

ホモ牛、おまえ何回撃沈すんだよ
そこいらの芸人より笑えるが、用はねえから消えろよ
おまえは出入り禁止


454 :出土地不明:2012/08/14(火) 21:21:54.91 ID:VyCoIc+i
>>442
おまえ、話言葉でしか書けんか?
木を語れど森見えずぽいな。



455 :出土地不明:2012/08/14(火) 22:32:45.14 ID:kOYoPGM3
イニエスタ氏は禿とランド云う徒労に

456 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/15(水) 01:03:09.80 ID:ieZzr5ID
>>436-452
 ほいから、「蒼天」たぁ何か答えんさいや。まさか雲った灰色の
空に当て嵌めよんか(笑)。「蒼海」も灰色じゃのトンデモ飛ばし
よるんか?(笑)。
トルコ(敕勒)歌。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~shici/r68.htm
 「敕勒川,陰山下。天似穹廬,籠蓋四野。天蒼蒼,野茫茫,
風吹草低見牛羊。」
>>443
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/siragi-kanbun5-kyutosho.htm
『旧唐書』新羅伝
「そこの風俗、刑法、衣服は、ほぼ高句麗や百済と同じで、而して朝服も
白を尊ぶ。」
>>440
まさか、ウォルフレン氏まで陰謀論者にしたいわけか(笑)。
http://ameblo.jp/asuma-ken/entry-10819900607.html
「欧米諸国のたいていのテレビ番組が平均精神年齢11、2歳の視聴者に
合わせているとすれば、日本のテレビ番組は平均精神年齢8、9歳に
合わせている。日本で日々の娯楽の質を決定する上で主要な役割を
果たしているのは電通であり、電通はほとんどすべてのものを最低
レベルまで下げるのに成功している。頭の働きを鈍化させる芸能娯楽を
作り出す機関は他の国にも存在するが、今ここでわれわれが検討して
いるのは、ほぼ完全に他者を締め出して、大衆文化の質の向上を抑制
したり拘束できるだけの力を持つ組織のことである。」
「電通のもう一つの機能は、官僚および自民党のPR活動をしたり、
《世論調査》を通して国民の《伝統的な価値》を支えることである。
電通は、総理府及び自民党が必要な情報を収集し、偏った意見調査を
通して《世論》を作り上げる手伝いをする。自民党の選挙キャンペーン
というもっとも手のこんだ部門は、電通が引き受けている。原子力発電所
の安全性の宣伝や、さまざまな省庁の企画に関する宣伝なども扱っている。
1970年代後半に、一連の野党系市長や知事を退陣させる政治的策動を
とりまとめ、政治的に重大な地方消費者運動や反公害運動に対抗する
反キャンペーンを展開したのも、電通である。
このような官庁および自民党のための仕事は、主に電通の《第九連絡局》
でおこなわれ、ここには、建設省、運輸省、農水省、郵政省、文部省、
大蔵省、総理府の各省を担当する別々の課がある。公式には民営化された
が実際には以前とほとんど変わっていないNTTやJRなどの公共企業も、
この局が扱っている。この第九連絡局は、総理府の広報予算の三分の一
以上、他の省庁の同四〇パーセントを吸収する〔原注3〕。また、
自民党の広報宣伝予算についても、電通が独占に近い形で自由に
使っている。」
 既得権益隷属奴隷根性じゃ云うあんたの素性がバレるだけよ。
仮にマインド・コントロールされて陰謀論云う発言したんなら、
歴史とか考古学を語る資格は無ぁわ。考察する能力自体が無いあん
じゃけぇ(笑)。

457 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/15(水) 01:26:10.51 ID:ieZzr5ID
>>438-453及び>>454
また、漢語の問題じゃのう。日本書記の「赤心」も漢の光武帝の赤心で
漢民族の概念じゃし、出雲族は白馬信仰の白色を尊ぶ方じゃに。
日本人にとって赤と黒は対照概念じゃ無あし、白と黒が対照となる。
元来、明るいと暗いも、明るいは白で暗いが黒で対照概念よ。
アルタイ系の影響かのう。トルコ系カザフ汗国も貴族階級をアク・スエク
(白い骨)平民をカラ・スエク(黒い骨)とよんで区別した。
暗い黒は、アルタイ諸族でカラで共通しとるし、日本語のカラスも黒。
白はアルタイ諸語で違うが原型のトルコ系はアクで、日本語の明るいと
関連するかも知れん。
>>446
水掛け論になるんなら、縄文教トンデモの佐藤洋一郎氏にどういう
意図でか政治的意図も考慮したか聞いてみんさい。
>>451
ハワイから日本じゃの、また妄想デンパが始まったのう(笑)。

458 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/15(水) 01:35:16.39 ID:ieZzr5ID
>>454
 木すら見ず、枝葉のわしの言から矛盾点は無いかと全体像を構築しと
らんで語る馬鹿がわしのアンチに多いけんのう(笑)。

459 :出土地不明:2012/08/15(水) 01:48:23.44 ID:SjIn2gfV
>>456
> >>436-452
>  ほいから、「蒼天」たぁ何か答えんさいや。まさか雲った灰色の
> 空に当て嵌めよんか(笑)。「蒼海」も灰色じゃのトンデモ飛ばし
> よるんか?(笑)。


いいや、朝鮮インキン牛

答えるのはテメーだよ

蒼き狼をブルーウルフだとデンパ飛ばしたのはテメーだ
よし貴様の発想でなくblog主が間違えただけだったとしても、
ドヤ顔で引用したのは貴様だ
いつもの天の邪鬼戦法はウンザリだ
テメーがこちらを説得しろや

460 :出土地不明:2012/08/15(水) 01:50:21.38 ID:SjIn2gfV
>>457
> >>438-453及び>>454
> また、漢語の問題じゃのう。日本書記の「赤心」も漢の光武帝の赤心で
> 漢民族の概念じゃし、出雲族は白


ドヤ顔で陽明学からの引用だとほざいてたことへの反省はねーのか?
笑える親父だ

461 :出土地不明:2012/08/15(水) 01:52:44.55 ID:SjIn2gfV
ていうか、日本書紀読んだのおまえ

神功皇后記の感想聴かしてくれや
文庫版持ってねえか?買う金もねーか?
オレのを貸してやる
住所をいえ

462 :出土地不明:2012/08/15(水) 02:00:23.72 ID:NSFIbPZ8
>『旧唐書』新羅伝 「そこの風俗、刑法、衣服は、ほぼ高句麗や
>百済と同じで、而して朝服も白を尊ぶ。」

ほう。

より古い編纂になる『三国志』(巻三十魏書三十烏丸鮮卑東夷伝)
「扶余」に「在國衣尚白」、「高句麗」は「其公會、衣服皆錦繍
金銀以自飾」、『隋書』(巻八十一・東夷)「新羅」に「服色尚
素」とある。これらに拠る限り「新羅」が白を尊ぶことは事実だな。

ところで

「そこ」=新羅のことだが、おまえはこの「新羅が白を好む、尊ぶ」
という記述を日本の白色と関係があると言いたいらしい。

しかし、ふたつの話を結びつけるつもりならば、おまえが@>>433
どの箇所について言っているのか、A白色に関係して新羅→日本への
影響関係を示す明らかな根拠と途中の説明を省かずに書くことだな。

463 :出土地不明:2012/08/15(水) 02:07:17.72 ID:NSFIbPZ8
>水掛け論になるんなら、縄文教トンデモの佐藤洋一郎氏にどういう
>意図でか政治的意図も考慮したか聞いてみんさい。

自分でメールでもして聞いてみたら、口だけのハゲ牛さん?

宛名に「縄文教トンデモの佐藤洋一郎氏」とつけて、相手に理解できる
「日本語」で書かないとダメだぞ。

それにしても廣島の人間は、基本的な礼儀作法も何も教えないもの
なのかねぇ。それとも年齢が関係しているのかな。普通、老人は
若い者の範として期待されそうなもんだが、この廣島ハゲ牛さんは
品性下劣で仕方が無いねぇ。

464 :出土地不明:2012/08/15(水) 02:16:23.45 ID:SjIn2gfV
410 412,416,420,422: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/13(月) 02:48:58.63 ID:L+y34q3A (3/4)

赤色は朱の文化としたら縄文からの伝統で、
縄文系も敗者して滅んだ(混血して本土日本でも生き残ってはおるが)。

このへんで食いついてblogを引用したのか
丹塗りの椀も柱も見たことないか?日本人ならば


「モンゴル人は昔から「祭天(天を祭ること)」してきた。「空」は
青色なので、一番尊重する色なのである。また、青色は一番生命力が
ある色だと見られるからである。例えば、草の色は実際には緑だけれど、
青草という。モンゴル語では、「フフエベス」と呼ばれている。また、
野菜を「青菜」ともいう。だから、蒙古族を「フフモンゴル」と言っ
たり、国家の史冊が「青冊」とも言われているのだと思う。」
モンゴル民族は、蒼狼と白雌鹿の子孫じゃけぇのう。

まず空が青いことと、緑もまとめて青と呼んでることは認めよう
モンゴル語は語彙が少ないからな
で、ドヤ顔でモンゴルの神話を持ち出し「蒼き狼」の子孫じゃけえの、
ときたわけだ
しかし、「蒼き狼」は漢語訳で、実際は斑毛の狼のことだった
ここで素直に謝れば済むものを、斑毛は夕方は空色見えると言い出した

誰が信じるんだ?
もう消えろよインキンおやじ

465 :出土地不明:2012/08/15(水) 02:23:21.27 ID:mUyXv/TG
白を好むのって日本だけじゃないし珍しい事でもない
太陽=白っていうなら、太陽=赤な日本は特殊って事か?
太陽=赤という事に特別な思いがあるんじゃないか

466 :出土地不明:2012/08/15(水) 02:25:06.30 ID:NSFIbPZ8
>赤色は朱の文化としたら縄文からの伝統

そもそも縄文は朱(硫化第二水銀)の文化じゃなくいからねぇ
縄文の赤色は大体ベンガラ(酸化第二鉄)。朱が出てくるのは
おおむね弥生時代になってから。

467 :出土地不明:2012/08/15(水) 02:42:19.24 ID:NSFIbPZ8
> >>436-452
>  ほいから、「蒼天」たぁ何か答えんさいや。まさか雲った灰色の
> 空に当て嵌めよんか(笑)。「蒼海」も灰色じゃのトンデモ飛ばし
> よるんか?(笑)。

ずいぶん、ぼんやりした安価だなぁ(笑)

蒼天:くすんだ青色をした空、春のぼんやりした青色の空
蒼海:くすんだ青色をした海
蒼然:うすぐらい様

「蒼」は、干したあお草のような色。生気のないあお色。くすんだ青色。
「くすむ」というのは、黒ずんだりして冴えずぼんやりすること

青牛:無知蒙昧でアタマのてっぺんが禿げてぼんやりし、中味も皺が無く
   ぼんやりしている薄汚れた使役動物の一種。鳴き声は「ネトウヨが〜」
   など。

468 :出土地不明:2012/08/15(水) 02:45:40.06 ID:NSFIbPZ8
灰色=灰のような薄黒い色。

白馬青牛=言うこと為すこと灰色。


あれ?ひょっとしてだけど、いやひょっとしてなんだけれども
ハゲ牛先生、またやらかしちゃったの?

469 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/15(水) 02:58:34.26 ID:ieZzr5ID
>>467
漢語林『蒼』「草のような青い色。濃い青色。深青色。」
蒼蒼「@さかんなさま。A草木などが青くしげるさま。B春の空の色。
また夜明けの空の形容。C天の青々としたさま。また、その天。D月の
青白い色の形容…」
『蒼天』「@青空。大空。蒼空。A春の空。…」
漢語林で調べりゃ解るんじゃに、軽率なのう。
 まあ、ネット右翼は、>>434のよう、左翼的な赤い思想を持っちょる
けん赤が好きな気持ちは理解するが、本土の日本人の色じゃ無ぁよ。

470 :出土地不明:2012/08/15(水) 03:06:13.58 ID:NSFIbPZ8
>>469
ほう。こっちは『漢字源』と『広辞苑』調べだよ。
『広辞苑』には、くすんだ青には「蒼」と書いてある

471 :出土地不明:2012/08/15(水) 03:10:19.43 ID:NSFIbPZ8
『漢字源』
@「干したあお草のような色。生気のないあお色。くすんだ青色をしている」
A「元気が無くあおざめたさま。色つやがうせたさま」
B「草木のあおあおとおい茂るさま」
C「あわてふためくさま」

「蒼」は「奥深いあお。生気のないあお」

472 :出土地不明:2012/08/15(水) 03:16:50.91 ID:NSFIbPZ8
>まあ、ネット右翼は、>>434のよう、左翼的な赤い思想を持っちょる
>けん赤が好きな気持ちは理解するが、本土の日本人の色じゃ無ぁよ。

左翼が縄文時代や大陸の新石器時代から居たとは驚きだね。しかも、
そいつらはネットをやっていて左翼的な思想をもった右翼という(笑)

ホント、白馬青牛先生のアタマのまわりには怪物が徘徊しているんだね
ほかのひとには見えない怪物が。かわいそうに。白馬青牛さんが話のな
かで「白」を押し出して、「赤」を排除しようとしているのも理解は出
来るけれど。所詮は憶説だねぇ。

「本土の日本人の色じゃ無ぁよ」ホント何でも断定しちゃうよね(笑)
根拠を問われると逃げ出すくせに。後先考えてから行動したら?
いやぁ、別に「白」押してくれてもいいんだけどさ、ハゲ牛さんの
根拠は無いか、とっても弱いからさ、すぐ批判されちゃうんだよね



473 :出土地不明:2012/08/15(水) 03:22:40.87 ID:NSFIbPZ8
つーか>>469に書いてある、たとえば「蒼天」の意味って
色の説明してないじゃん。他のも「青青」言っているけど
どういう青か具体的に説明していない。

474 :出土地不明:2012/08/15(水) 03:24:46.03 ID:NSFIbPZ8
>漢語林で調べりゃ解るんじゃに、軽率なのう。

結局何もわからず恥の上塗りしただけだったですね、ハゲ牛先生(笑)


475 :出土地不明:2012/08/15(水) 03:27:01.21 ID:NSFIbPZ8
>左翼的な赤い思想を持っちょるけん赤が好きな気持ちは理解するが、
>本土の日本人の色じゃ無ぁよ。

ハゲ牛先生の掃いている赤フンは左翼思想の表れですか、それとも
中共への連帯表明ですか?

476 :出土地不明:2012/08/15(水) 03:32:14.27 ID:NSFIbPZ8
>>469
ほいから、「蒼天」たぁ何か答えんさいや。まさか天高く澄み切った
秋の青空に当て嵌めよんか(笑)。「蒼海」も沖縄の海の色じゃの
トンデモ飛ばしよるんか?(笑)。


477 :出土地不明:2012/08/15(水) 04:55:09.98 ID:dtkQmyiB
>>469
>  まあ、ネット右翼は、>>434のよう、左翼的な赤い思想を持っちょる
> けん赤が好きな気持ちは理解するが、本土の日本人の色じゃ無ぁよ。

あい変わらずゲスなレス返しやがる
真っ赤っかなのはヒロシマ人の方だろう
おまえ自身左翼の常套句使って日本を貶めるくせして
どの口でいうか
ハゲ

478 :出土地不明:2012/08/15(水) 09:33:35.84 ID:gnwwO9wL
じゃけぇハゲとるくせに上から目線よ。

479 :出土地不明:2012/08/15(水) 11:06:12.63 ID:gnwwO9wL
_______|
        | | |
        | | | /\
        | | | /精 ゝ      
        | | |/神 /   
        | | | 病/      ○_○        ミ ⌒ 彡 
        | | |院/      (・(ェ)・ )       ( ,_`ゝ′) < じゃけぇ
        | | | /       と ――i―――――(=====)
        | | |~         しー-J        しー-J ←白馬青牛 ◆8mr41B7alChB
                                         ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                         d⌒) /| _ノ  __ノ

480 :出土地不明:2012/08/15(水) 16:44:25.21 ID:V2Y2Jwdr
倭人伝に
「朱丹を以って其の身体に塗る。」


481 :出土地不明:2012/08/15(水) 18:38:47.63 ID:BRU7PWOh

そう、
最初期の前方後円墳といわれるホケノ山古墳も、
玄室内が丹で真っ赤に塗られていた
おそらく染料として中国に輸出されてたんではないかと思う
平城京、平安京、また神社の柱も赤く染められている

ちなみに中国、または周辺国で白を尊ぶのは
陰陽五行のなんちゃらと関係している
朝鮮半島の場合、単に染色の技術がなかったからだ
それは西洋人が撮った写真を見ればわかる

482 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/15(水) 23:44:17.80 ID:ieZzr5ID
>>470-471及び>>472-473及び>>474-475及び>>476
連投火病起しよったか(笑)。広辞苑や漢語源の解釈挙げても、
漢語林の解釈を否定する材料にならんのに幼稚なのう。
赤を否定もなんも、白和幣、青和幣の国が上代日本じゃに。
しかも、アルタイ系の白と青の信仰は否定できんのに、無駄な
屁理屈書きよるのう。青信仰は蒼も青も一緒じゃに。モンゴルの青狼の
前の契丹は青牛じゃし、中央アジアのサマルカンドも青い建築物の
美じゃわい。
>>477
左翼の常套句なら在特会の方が>>434の西村某から学んじょろうに。
真っ赤な広島人なんか、あんましおらんよ。むしろ左翼思想が強いんは、
お隣の山口県じゃし、多数の共産主義者が出とるのう。
河上肇、野坂参三、志賀義雄、宮本顕治各氏。まあ右の国家社会主義の
岸信介氏も計画経済好きの共産主義の影響が強い面じゃ同じじゃわい。
まあ、あんたら国家社会主義思想のネット右翼らも思想的同類者で、
左翼思想の影響で真っ赤よのう(笑)。

483 :出土地不明:2012/08/16(木) 00:10:59.38 ID:SzQkDPzE
>>482
『漢語林』の解釈を否定する?(失笑)

どこで誰が否定してるのかなぁ(笑)そういや白馬鹿牛先生は
よく他人に通じない自分勝手な繰り言をしてるけれども、白馬
鹿牛先生くらいのお年寄りになると、自分の言が通らない、
気に入らないと言う理由で、辞書さえ否定できるようになる
らしい。

>白和幣、青和幣の国が上代日本じゃに。しかも、アルタイ
>系の白と青の信仰は否定できんの

ん?どうしたの急に断定を始めちゃって。赤色についての根拠は
たくさん提示されてきているけれども、ハゲ牛さんの話はいかに
も弱いよねぇ。その薄惚けたアタマに真っ赤な血を通わせて、
ファビョるくらい連投してみたらいいんじゃない?

ただし、自分のことばでね(笑)。ホモ牛さんの長文連投の
大部分は、奴隷根性丸出しの他人の言葉だからなぁ。

484 :出土地不明:2012/08/16(木) 00:13:50.77 ID:SzQkDPzE
>青信仰は蒼も青も一緒じゃに。モンゴルの青狼の
>前の契丹は青牛じゃし、中央アジアのサマルカンドも青い建築物の
>美じゃわい。

はじまったで(笑)

めんどくさくなっちゃったかなぁ。薄汚れた黒牛さん。

485 :出土地不明:2012/08/16(木) 00:22:33.88 ID:SzQkDPzE
>モンゴルの青狼の前の契丹は青牛じゃし、

この文脈でのこの発言ってさ、自分のコテ名の意味も分かってないって
ことなの、ハゲ牛さん。まさかねぇ。

486 :出土地不明:2012/08/16(木) 00:39:21.96 ID:lejrQnEh
白馬青牛は山口カッペの奴隷

487 :出土地不明:2012/08/16(木) 01:21:41.10 ID:41S98jtd
>>482
> 赤を否定もなんも、白和幣、青和幣の国が上代日本じゃに。

詳しく言ってもらえるかなぁ

> しかも、アルタイ系の白と青の信仰は否定できんのに、無駄な
> 屁理屈書きよるのう。青信仰は蒼も青も一緒じゃに。モンゴルの青狼の
> 前の契丹は青牛じゃし、

ああ、そうなの
しかし論点が違う
おまえは蒼き狼の神話に青色信仰が象徴されとる!といった
そうだな?これはおまえの独創だな?
しかし蒼き狼は蒼色狼の誤訳で実際は斑毛の狼のことだった
これは明らかにデタラメだ
それを皆に謝れと言ってるんだ
わかるか?おっさん

中央アジアのサマルカンドも青い建築物の
> 美じゃわい。

サマルカンドはアラビア建築だよ
遊牧民はコスモポリタンだからな
おまえの狭い民族概念を遥かに超えた連中だよ

488 :出土地不明:2012/08/16(木) 01:27:50.55 ID:41S98jtd
>>482
> お隣の山口県じゃし、多数の共産主義者が出とるのう。
> 河上肇、野坂参三、志賀義雄、宮本顕治各氏。まあ右の国家社会主義の
> 岸信介氏も計画経済好きの共産主義の影響が強い面じゃ同じじゃわい。
> まあ、あんたら国家社会主義思想のネット右翼らも思想的同類者で、
> 左翼思想の影響で真っ赤よのう(笑)。

ヒロシマに人材が居なかったことと社会主義者の割合をゴッチャにしない方がいい
たんにヒロシマが無能なだけだから
マイナー県でコネもないしなw
日頃、左翼の常套句使って日本を貶めるくせして何をいってんだ?
おまえはそこいらの芸人より笑えるが、
それ以上にめんどくさいから消えろよ
出入り禁止

489 :出土地不明:2012/08/16(木) 01:31:39.36 ID:41S98jtd

97 :白馬青牛:2006/09/19(火) 02:27:50
そういやは、わしゃは、カケッコ(徒競走)の位置について、ヨウイ・ドン
の時、隣の者が、ケツを浮かせるけえ、隣の者のケツが欲情しとるんかと
思い、瞬間、浣腸してやったら、前のめりに転げて、カケッコでドベ
(最後位のドンケツ)になりよった。真面目に走るより、そういう悪戯の
方が面白かろう。後ろから来る者にスタートから握っとった砂をかけて
邪魔したりせんかったか。もし全然ない云うとるんなら、余程、真面目な
スポーツマンじゃ。


社会主義者だろうと右翼だろうと、人としてゲスな真似をしなけりゃいいと思うが
これはあれか?被差別民としての貴様の社会闘争の一環か
つくづく貴様は語り合う価値のない人間だよ
失せろよホモ野郎

おまえは出入り禁止

490 :出土地不明:2012/08/16(木) 01:59:11.00 ID:XuA2u3kC
確かに広島の一般人は保守的だ
騒いでるのは市民団体
でもこのスレにおいて右や左は関係ない
広島弁じゃなく標準語で書けば反発も少ないだろうに…

491 :出土地不明:2012/08/16(木) 14:32:46.26 ID:KJ9dRqgu

 /⌒ヽバタン
 {  .∩ミ ⌒ 彡
 ヽ  |( ,_`ゝ′) ほいじゃあああああ
  に二二"∪
   _)   r'
  └───

492 :出土地不明:2012/08/16(木) 21:06:53.44 ID:cXB51pqK
朝鮮人の顔のタイプ

時代別

万達里遺跡人
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250010&content_id=cp042500100001
煙台島遺跡人(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250133&content_id=cp042500110001
煙台島遺跡人(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250011&content_id=cp042500110002
黄石里遺跡人
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250012&content_id=cp042500120001
勒島遺跡人(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250134&content_id=cp042500130001
勒島遺跡人(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250013&content_id=cp042500130002
新昌洞遺跡人
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250014&content_id=cp042500140001
石溪祠人
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250015&content_id=cp042500150001
礼安里遺跡人(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250135&content_id=cp042500160001
礼安里遺跡人(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250016&content_id=cp042500160002
陵山里古墳人(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250136&content_id=cp042500170001
陵山里古墳人(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250017&content_id=cp042500170002
鳥致院で発掘された壬辰倭乱期の両班と推定される遺体
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250018&content_id=cp042500180001

493 :出土地不明:2012/08/16(木) 21:07:34.79 ID:cXB51pqK
地域別

西北部(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250137&content_id=cp042500200001
西北部(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250020&content_id=cp042500200002
中西部(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250138&content_id=cp042500210001
中西部(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250021&content_id=cp042500210002
西南部(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250139&content_id=cp042500220001
西南部(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250022&content_id=cp042500220002
東北部(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250140&content_id=cp042500230001
東北部(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250023&content_id=cp042500230002
中東部(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250141&content_id=cp042500240001
中東部(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250024&content_id=cp042500240002
東南部(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250142&content_id=cp042500250001
東南部(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250025&content_id=cp042500250002
済州島(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250143&content_id=cp042500260001
済州島(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250026&content_id=cp042500260002

494 :出土地不明:2012/08/16(木) 21:08:17.87 ID:cXB51pqK
世代別

少年期(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250144&content_id=cp042500280001
少年期(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250028&content_id=cp042500280002
青年期(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250145&content_id=cp042500290001
青年期(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250029&content_id=cp042500290002
中年(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250146&content_id=cp042500300001
中年(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250030&content_id=cp042500300002
老年(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250147&content_id=cp042500310001
老年(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250031&content_id=cp042500310002

495 :出土地不明:2012/08/16(木) 21:09:09.20 ID:cXB51pqK
階級別

両班(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250148&content_id=cp042500330001
両班(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250033&content_id=cp042500330002
武人
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250034&content_id=cp042500340001
平民(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250149&content_id=cp042500350001
平民(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250035&content_id=cp042500350002
賤民(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250150&content_id=cp042500360001
賤民(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250036&content_id=cp042500360002

496 :出土地不明:2012/08/16(木) 21:09:52.57 ID:cXB51pqK
四象人別

太陽人(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250151&content_id=cp042500380001
太陽人(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250038&content_id=cp042500380002
太陰人(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250152&content_id=cp042500390001
太陰人(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250039&content_id=cp042500390002
少陽人(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250153&content_id=cp042500400001
少陽人(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250040&content_id=cp042500400002
少陰人(男)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250154&content_id=cp042500410001
少陰人(女)
http://www.culturecontent.com/content/contentView.do?search_div=CP_THE&search_div_id=CP_THE014&cp_code=cp0425&index_id=cp04250041&content_id=cp042500410002

497 :出土地不明:2012/08/16(木) 22:51:13.92 ID:M4HYmehv
小陰唇

498 :出土地不明:2012/08/17(金) 02:35:12.22 ID:hvkpyNCU
このところの牛撃沈リスト

日本書紀の邪馬台国、卑弥呼
米の江南から伝来
青い狼

他無いっすか?

499 :出土地不明:2012/08/17(金) 02:36:51.08 ID:IOdNJ+6S
存在自体撃沈リスト入りしてる

500 :出土地不明:2012/08/17(金) 08:19:14.93 ID:tCAOShX2
       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ  
            ∠_,,,/´””

501 :出土地不明:2012/08/17(金) 08:23:43.83 ID:oEFkOmgl
銅剣って柄が握れないぐらい短く見えるんだけど、どうやって使うの?

502 :出土地不明:2012/08/17(金) 10:03:22.19 ID:bNGN80gn
銅矛と間違えてない?

503 :出土地不明:2012/08/17(金) 10:07:35.93 ID:oEFkOmgl
琵琶形銅剣とか遼寧式銅剣と言う奴

504 :出土地不明:2012/08/17(金) 23:51:35.24 ID:gnIdxspN

朝鮮関係の事件が起こるとホモ牛がこなくなる件


505 :出土地不明:2012/08/18(土) 00:37:31.02 ID:t1qYOuOK
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f       今日も 牛、月、狼、イカ 滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

506 :出土地不明:2012/08/18(土) 02:54:12.59 ID:YiLDd9up
>>498
面長が満州朝鮮族といういつもの主張もな
面長の渡来弥生人こそ日本列島を支配したといういつものあれだが、
面長の代表格土井が浜の弥生人は中国の山東人だった
満州国の9割は中国人で、山東を含む華北の中国人だったというオチ

バカです

507 :出土地不明:2012/08/19(日) 00:04:01.37 ID:qB6Gw4/Q
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f       今日も 牛、月、狼、イカ 滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

508 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/19(日) 00:09:14.67 ID:+5izmkn/
>>488489
 広島に人材はおるけど、俗物山口ぇ人が如き政治思想厨や
出世欲は広島人にとって卑しい行為じゃけぇのう。
山口県は室町時代の大内氏の昔から京都政権に中央政治介入しょった
けんのう。広島県は毛利氏や国人衆が如く地域主義じゃ。
毛利氏も山口県へ移ると山口人化し、幕末から近代の支配者層になり
よった猟官俗物主義よ。
 他板に書こう思うとったが、政治思想で煽情し愛国心を煽る政治屋や
御用文化人の卑しさは、オリンピックの選手の比じゃ無ぁわ。
東アジアの中共、台湾、韓国、北朝鮮、そして我が日本も朱子学攘夷
主義を煽る政治屋と御用マスメディアの非民主的全体主義じゃ
共通しとる文化的問題じゃのう。

509 :出土地不明:2012/08/19(日) 00:35:43.35 ID:DQfvpWkj
>>508
・安価が上手く貼れない。
・歪んだ郷土愛。

・A(広島)に対してB(山口)を引き合いに出し、Bを貶すことで
 結果的にAを高める=白馬青牛のいつもの姑息なやり口
・「広島は○○である」という思い込みを一般化する。
・「同様に山口は○○である」という思い込みを一般化し強調する。

・上記を根拠付けるために、自分にとって都合のいい事例を持ち出す。
・とくに深い意味も内容も無い言葉について、あえて造語をつくりだし
 既定事実を印象づけるとともに、周囲を混乱させる(もしかしたら
 自分が知らないだけで、そういう事実があるのかもという隙につけ込む)。

・さまざまな理由をもちだして、政治思想板やそのほかの内容に合致した
 板やスレには行かず、あえて過疎スレを徘徊して自分の妄言を吹聴し、
 名無しの反応をみる
・文末で、自分勝手な思い込みを、短絡的に断定、附会して、自分の主張が
 さも正しいかのような印象操作を行う。

510 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/19(日) 00:52:08.71 ID:+5izmkn/
>>508は、>>488-489にじゃ。
>>483-487及び>>498
赤色なんか門に朱を塗る中華概念で、日本民族の色じゃ無ぁし、白と青は
神道の葬儀色じゃに、ネット右翼が否定するんも矛盾じゃのう。
ほいから、チムールが築いた青の都がサマルカンドでイスラム建築が
どこでも青じゃの大嘘吐いて、その場限りの回答にしてもつまらんよ。
「チムール 青の都 遊牧民の色」でグーグル検索してみんさい。
元朝が蒼と訳したんは正しいに決まっちょろう。連綿と続くアルタイ系
遊牧民の色じゃに。何で灰色表現にせんかったかもおのずと解ろうに。
青色の狼や馬じゃの、ぶちや葦毛で灰色じゃし、青牛なんかも実際は
黒牛じゃが、日本でも黒馬で青みがかって見える馬は青毛馬と呼ばれる
よう根底に青信仰が民俗文化にあるんよ。
匈奴の青ばく馬も、まだら、ぶちの馬で青なんじゃに。
そのニュアンスすら解釈出来ん幼稚なもんが、歴史や考古学を語る資格は
無ぁわ(笑)。文献の意味すら読めんで、その場の思いつき妄言吐きよる
だけじゃけんのう。
しかも、>>498はわしの反論者の無知を指摘せずに、あたかもわしが
間違えとるように、他者印象工作の煽動で嘘を百回云うたら真実になる
思うて工作活動必死じゃし。いったいこの板のレベルの程度の低さにゃ、
毎度あきれさせられるが、
>>506が如き、人類学板の繰り返しで満州族と事実上日本統治の満州国の
満人を同一視する馬鹿にすら、その認識は間違うと指摘せん、わしの
反論者の中におらんたぁ、余程歴史学、民族学無知の集いがわしへの
アンチなんじゃのう(笑)。

511 :出土地不明:2012/08/19(日) 00:53:12.59 ID:DQfvpWkj
>東アジアの中共、台湾、韓国、北朝鮮、そして我が日本も朱子学攘夷
>主義を煽る政治屋と御用マスメディアの非民主的全体主義じゃ
>共通しとる文化的問題じゃのう。

いろんな背景のある別々のものを短絡的に結びつけていく。どこか少し
似ているということを出発点として妄想を膨らませて、都合のよい事例
をあちこちで漁り、同じようなものに仕立てあげていく。細かくみると
それぞれ違うもの別なものなのに、一緒くた語ることで、違いを目立た
なくする。要は白馬青牛が、「そのように考えたい、主張したい」とい
うこと。それを延々言い続けている。さいきんのお気に入りは民主主義
それから全体主義。底が浅いから、あちこちで突っ込まれてトンズラす
るのがオチ

ついでに言っておけば、関係のない話題についてあえてレスすることで
話を変え、白馬青牛が『日本書紀』を読まずに嘘を繰り返していたという
事実について希釈しようとしている。

512 :出土地不明:2012/08/19(日) 00:56:23.12 ID:DQfvpWkj
>青色の狼や馬じゃの、ぶちや葦毛で灰色じゃし、青牛なんかも実際は
>黒牛じゃが、日本でも黒馬で青みがかって見える馬は青毛馬と呼ばれる
>よう根底に青信仰が民俗文化にあるんよ。
>匈奴の青ばく馬も、まだら、ぶちの馬で青なんじゃに。
>そのニュアンスすら解釈出来ん幼稚なもんが、歴史や考古学を語る資格は
>無ぁわ(笑)。

こりゃまた盛大なブーメランだなぁ(笑)。数日来なかったと思ったら
名無しが延々言っていた内容にゲイ合してきたよこのおやじ(笑)

513 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/19(日) 00:57:31.91 ID:+5izmkn/
>>493-494及び>>495
地理人類学板のコピー。
313 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/17(金) 23:53:14.05 ID:q1yxAvji
>>291-292及び>>294
貴重な地域別と階級別の人類学ですね。
朝鮮半島の時代を経るにしたがい高顔の北方渡来系が増え、
しかも階級的に上層部に多いんは日本と変わりませんね。
地域別も、南の特に西南部はエラの張った倭人顔が多く、北部に
行くにしたがい北方渡来系の高顔が増える。北朝鮮北部の西北や東北は、
北方渡来系美人の産地ですけぇ。
http://contents.innolife.net/report/cont.php?RDID=45&REID=149
「実際、今の北朝鮮には美人が多い土地が多いとされます。平壌
(ピョンヤン)美人・江界(カンゲ)美人・会寧(フェリョン)美人など
が有名です」と、特に満州と接した江界美人、会寧美人。
戦前の日本人は 北朝鮮が美人が多い云う認識は以下の記述でも。
 元防大教授の佐々木春隆氏が陸士を卒業して満州の部隊に赴任
する際に、朝鮮を列車で移動したときの感想 (1938年)。
 「満州行きは秘密であると聞いたが、停車駅ごとに動員された
女学生達が 見送りに 来ていて、特産の青いリンゴなどを差し入れて
くれた。しかも 民族服が綺麗で美しく、 北上するにしたがって美人が
多くなったことで ある。
 今でも「平壌美人」と言うし、 美人は北に多いと韓国人も言う
から、その頃から目が肥えていたのだろう。 」
まあ、朝鮮南部は、エラの張ったやや低顔の縄文系、倭人系美人も
おりますけど、正統派美人としては北方渡来系ですのう。
朝鮮の階級で両班が北方渡来系、平民は先住の韓人、倭人のエラの張った
縄文系タイプが多く、賤民は平民ほど縄文タイプが多く無いのは、
満州の女真や契丹の流民が屠殺業や芸能民になったからでしょう。
日本でも被差別民の文化は縄文系に傀儡子のような北方渡来系要素が
ありますから、日本と朝鮮は階級別構造が近いですね。

514 :出土地不明:2012/08/19(日) 01:06:46.94 ID:DQfvpWkj
人類学板のおまえの常駐スレに貼られたのと同じ誤爆にもあえて
反応してみせる(笑)

515 :出土地不明:2012/08/19(日) 01:16:08.97 ID:DQfvpWkj
>匈奴の青ばく馬も、まだら、ぶちの馬で青なんじゃに。

ハゲ、「青?馬」は「せいばくば」じゃのうて「セイボウバ」または
「セイモウバ」と読むんだわ。そして、「額の部分が白い黒い毛の馬」
という意味なんだわ

516 :出土地不明:2012/08/19(日) 02:11:04.70 ID:zqc8kmE3
>>510
>>しかも、>>498はわしの反論者の無知を指摘せずに、あたかもわしが
>>間違えとるように、

牛の間違い決定じゃないか。
卑弥呼なんか有名な話じゃ。
邪馬台国を扱ってる本に日本書紀との関係でよく引用されとるよ。神功皇后。
なんで知らんか理解できない。脊髄反射で書き込んで失敗したことを糊塗したいだけだろ。


米の話も陸稲が日本のほうが半島より何千年も早い遺物が出とるのに無視して、
農業ではないとか無理矢理過ぎるは。
稲は日本に自生しないからな。農業じゃなしに何なんだ?
新しい用語作る気か。

「赤はダメだ」に反論(そんな断定できないじゃないかと実例をあげられる)されると。
何故が。相手が赤がいいと考えている。
と勝手に誤解して、共産だとか意味不明に陥ってるじゃ無いか。
言葉のやり取りができていない。人として致命的。

517 :出土地不明:2012/08/19(日) 02:31:48.06 ID:6J2WAXEy
>>510

> 反論者の中におらんたぁ、余程歴史学、民族学無知の集いがわしへの
> アンチなんじゃのう(笑)。

いいや
おまえが間違いばかりいってるからだよ
また撃沈するだけだ
おまえは出入り禁止、そして強制送還


518 :出土地不明:2012/08/19(日) 02:34:31.88 ID:6J2WAXEy
>>515
ワロスwwww wwww wwww wwww

またホモ牛撃沈wwww

519 :出土地不明:2012/08/19(日) 02:36:28.05 ID:DQfvpWkj
>しかも、>>498はわしの反論者の無知を指摘せずに、あたかもわしが
>間違えとるように、他者印象工作の煽動で嘘を百回云うたら真実になる
>思うて工作活動必死じゃし。いったいこの板のレベルの程度の低さにゃ、
>毎度あきれさせられるが、

またまたご冗談を(笑 実際あなた程度の低い間違いを繰り返してますよ。
しかも、誤りを認めて、またはじめればいいのに、ずっと自分の誤りを
認めず逃げ回る。誤りを指摘されてからの態度・行動がサイアクだから
白馬鹿牛さんの発言には信用がまるでないんですよ。

間違える→トンヅラ→別の板で同じことを喚く(印象工作)→追及され
傷口を拡げる→トンヅラ→別の板で同じことを喚く(印象工作)→(ry

この無限ループを約10年間繰り返している。

520 :出土地不明:2012/08/19(日) 02:47:46.70 ID:6J2WAXEy
もうあきらめろよインキン牛

遺伝子解析でヒトと米の分析ができてんだよ
日本人には南方系の遺伝子がある
文化的には南方由来のものが多い
三角縁神獣鏡もモデルは呉のもので華北にはない
「陳是作」の神獣鏡は渡来した中国人が作ったものだと中国人学者が断言してる
前方後円墳の形状は蓬莱山信仰のもので独自の形状だ


江上の北方説へのカウンターで始まった南方論の逆襲だったが、
より科学的な解析で南方論の正しさが証明された
単に馬の埴輪だの、遺物に遊牧民の鎧があるだの、
見た目で憶測してた時代とは違う
任那の土器やらが日本で見つかるのは属国だったからだ
倭国は半島で高句麗と戦うのだから、敵の文化を吸収するのは当然だ
わざわざ侵略してもらって文化を分けてもらう必要はない

おまえの工作はこれまで
今までご苦労だったなハゲ
消えろよ

521 :出土地不明:2012/08/19(日) 03:07:50.80 ID:FZ09HsAz
白馬 青牛
http://www.youtube.com/channel/UCCwvO0gZVq_M26DXaOqO29w

白馬青牛です。

朝鮮人には美形が多いのう〜

っちゅうことでよろしくの。


wwwwwww

522 :出土地不明:2012/08/19(日) 05:17:41.40 ID:16b4b6Ge
>>521
見てるこっちが恥ずかしくなるわwwww

523 :出土地不明:2012/08/19(日) 09:10:26.94 ID:zKTKsOKe
    彡 ⌒ ミ
    ( ´Д`) 文字レス続くと
    /||ヽy||丶、 疲れるのう
   〈`ρ∽|| ,ρ、
    |_||TT||_[__]
    ノ_/| ||__|
     U ̄´U

524 :出土地不明:2012/08/19(日) 11:57:00.95 ID:ecVr6XBt
>>521
こりゃーなんだ、つまりあれか

在日確定


525 :出土地不明:2012/08/19(日) 17:48:06.83 ID:XmN7vFTF
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>520
玄界灘を挟んで北方と南方がせめぎ合っています〜
植物地理的にも宗像沖ノ島は南方種の北限とみるべきようです



526 :出土地不明:2012/08/19(日) 18:02:59.86 ID:XmN7vFTF
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>520
>>328でも書きましたが、三角縁神獣鏡は大陸では中国南部の越地方の紹興近辺でしか
出土していないようですね

これをプレ大和朝廷(邪馬台国)が全国に配布したのは南方に出自があるからでしょうか

527 :出土地不明:2012/08/19(日) 18:47:37.63 ID:5b81pxXX
>>526
邪馬台国と大和朝廷の関連性って、証明されてるのか?

528 :出土地不明:2012/08/19(日) 18:51:49.92 ID:nnF4DfRY
>>523
やっぱし禿げとるじゃないか

529 :出土地不明:2012/08/19(日) 22:13:38.32 ID:eDdnPizu
>>525
うむ、植物の繁殖は人の交流を示す

昭和天皇も、尖閣にはソテツがあると植物学者らしい知見を用いて
暗に日本の領有を主張したとか


530 :出土地不明:2012/08/19(日) 22:20:04.29 ID:eDdnPizu
>>526
神獣鏡のモチーフ自体は呉のものだが、やはり本土のものは小型だ
日本のように大きくはない
ちなみに神仏鏡なるものもあるようだ
初めて知ったな

工人の渡来云々は大林太良の引用する「王仲殊論文」に詳しい
ネットで見つかるかどうかはわからん

531 :出土地不明:2012/08/20(月) 00:54:37.91 ID:dD2hTrYH
ハゲ牛先生の剽窃癖は酷いもんですなぁ。

某板でのコテハンの発言内容(しかも要約)をそのままコピペして、
典拠が分からないように偽装しているとはねぇ。自分に都合のいい
話を引っ張ってくるためにはなりふり構ってられませんわね、ハゲ牛先生
-------------------------------------------------------------------
>>513
戦前の日本人は 北朝鮮が美人が多い云う認識は以下の記述でも。
 元防大教授の佐々木春隆氏が陸士を卒業して満州の部隊に赴任
する際に、朝鮮を列車で移動したときの感想 (1938年)。
 「満州行きは秘密であると聞いたが、停車駅ごとに動員された
女学生達が 見送りに 来ていて、特産の青いリンゴなどを差し入れて
くれた。しかも 民族服が綺麗で美しく、 北上するにしたがって美人が
多くなったことで ある。
 今でも「平壌美人」と言うし、 美人は北に多いと韓国人も言う
から、その頃から目が肥えていたのだろう。 」
------------------------------------------------------------------
【パクリ先】

日中戦争(支那事変)7 参謀本部第二部支那課
http://yomi.mobi/read.cgi/hobby9/hobby9_army_1166623522/122

122 : イナゾウ中佐 ◆FU/OcfTlfM : 2007/01/04(木) 21:47:42 ID:???
>>120 最後の3行がウソ臭いというか、紋切り型の話。そこさえなければ、まあ面白い
かもしれない。ついでに元防大教授の佐々木春隆氏が陸士を卒業して満州の部隊に赴任
する際に、朝鮮を列車で移動したときの感想を要約すると以下の通り(1938年)。

●朝鮮の山々は残らず赤土の禿山で、土壁と藁の見るからに貧しい農家が大地に
這いつくばっていた。同じ皇土と言いながら、余りにも貧富の差が激しいのに驚き、
「これでは天皇陛下に忠誠を尽くせ」と言ってもどうかなあ、と考え込んだ。

●満州行きは秘密であると聞いたが、停車駅ごとに動員された女学生達が見送りに
来ていて、特産の青いリンゴなどを差し入れてくれた。しかも民族服が綺麗で美しく、
北上するにしたがって美人が多くなったことである。今でも「平壌美人」と言うし、
美人は北に多いと韓国人も言うから、その頃から目が肥えていたのだろう。

お礼と好奇心から言葉をかけると綺麗な標準語なので驚いた。「日本語がお上手
ですね…」と感心すると、「日本人ですから当然でしょう…」という返事に戸惑った。
そう言わねばならない時代であったのだろう。

532 :出土地不明:2012/08/20(月) 01:28:41.65 ID:TRoX8qAd
南のアンダマン諸島系黒人と
北のブリヤート系色白民族の違い

533 :出土地不明:2012/08/20(月) 02:14:36.75 ID:kJ7odmG2
彡⌒ミ ウィーヒック

534 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/20(月) 02:55:54.77 ID:zGdqPZh4
>>531
こっちを挙げんかい。
664 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/11/07(日) 16:36:46 ID:9PydPhzs
>>643
今の北朝鮮は、栄養失調で体格が小柄かも知れんが肉体は強壮じゃ
ろう。ほいで戦前の平均身長は北朝鮮の方が南朝鮮よりも高かったよ。
欧米人じゃのうても、戦前の日本人から見ても北朝鮮の容貌は褒めとるし、
特に女性は東洋一の美人産地じゃったろうね。
ほいから、佐々木春隆氏の文でも載せとこう。
http://ime.nu/www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=449015&log=200708
佐々木春隆『長沙作戦 緒戦の栄光に隠された敗北』(光人社NF文庫)
p23を、軍板のイナゾウ氏が載せとったのう。
http://ime.nu/yomi.mobi/read.cgi/hobby9/hobby9_army_1166623522
122 名前:イナゾウ中佐 ◆FU/OcfTlfM mailto:sage [2007/01/04(木) 21:47:42 ID:???]
>>120 最後の3行がウソ臭いというか、紋切り型の話。そこさえなければ、まあ面白い
かもしれない。ついでに元防大教授の佐々木春隆氏が陸士を卒業して満州の部隊に赴任
する際に、朝鮮を列車で移動したときの感想を要約すると以下の通り(1938年)。

●朝鮮の山々は残らず赤土の禿山で、土壁と藁の見るからに貧しい農家が大地に
這いつくばっていた。同じ皇土と言いながら、余りにも貧富の差が激しいのに驚き、
「これでは天皇陛下に忠誠を尽くせ」と言ってもどうかなあ、と考え込んだ。

●満州行きは秘密であると聞いたが、停車駅ごとに動員された女学生達が見送りに
来ていて、特産の青いリンゴなどを差し入れてくれた。しかも民族服が綺麗で美しく、
北上するにしたがって美人が多くなったことである。今でも「平壌美人」と言うし、
美人は北に多いと韓国人も言うから、その頃から目が肥えていたのだろう。

お礼と好奇心から言葉をかけると綺麗な標準語なので驚いた。「日本語がお上手
ですね…」と感心すると、「日本人ですから当然でしょう…」という返事に戸惑った。
そう言わねばならない時代であったのだろう。

 佐々木春隆氏の著書のP23引用が剽窃ならイナゾウ氏も同罪になろうに。
ほいから、イナゾウ氏とわしの関わりは、こっち>332あたりからじゃが、
イナゾウ氏は、わしが意見すると都合が悪いせぇか、わしを無視、
鹿十しよったよ。
http://www.geocities.jp/sinojapanese_war/log/1180107898.html
332 名前:廣島人 :2007/06/21(木) 00:26:17 ID:AYETpfsx
>>311
国府軍の「冬季大攻勢」が、65個師団あったんでしょうか?
支那軍第5戦区は50個師、第一線34個師と広島第39師団の
戦記には出ておりますが、65個師云うのはどの資料ですか。
守る日本軍は、信陽、随県に名古屋第3師団2万5千、安陸、天門に
仙台第13師団の2万5千、黄坡に広島第39師団の1万4千の兵力等が
おりました。冬季反攻は12月12日頃から本格化し、第3、第13師団は
各地で猛攻を受け苦戦となった。広島第231聯隊が救援に多宝湾に
向かった処、仙台第13師団の立花聯隊は甚大な損害を出し、全員が穴倉に
入っていた。これが帝国陸軍であり、皇軍の姿なのか、と思うほど、
あわれで悲惨な光景だった。かろうじて生存していた警備兵が、
「歩哨が首を切られたり、拉致されたり、分哨が全滅した」
「来襲した支那兵が、日本馬の肉を喰っていた。わが大隊は、完全に
全滅した」と、細々と力なく話した。広島第39師団第3、第13師団を
救援し穴を塞いだが、危機一髪でした。
報復戦の「宜昌作戦」で苦戦しながら攻略出来たんは、その通りですが。

535 :出土地不明:2012/08/20(月) 03:14:03.68 ID:dD2hTrYH
これは失礼しました。ちゃんと剽窃先を載せたものもあったんですね。

>佐々木春隆氏の著書のP23引用が剽窃ならイナゾウ氏も同罪になろうに。

いいえ。イナゾウ中佐のものは要約であって一言一句のパクリでは無いですから。
白馬鹿牛さんはイナゾウ中佐の要約を丸パクリしてますから、剽窃ですね。
まったく同罪ではありません。勘違いしないように。

>イナゾウ氏は、わしが意見すると都合が悪いせぇか、わしを無視、
>鹿十しよったよ。

はぁ、「都合が悪い」ってのは便利な言葉ですねぇ。馬鹿の相手を
するのが面倒だったんでしょうね、きっと。

536 :出土地不明:2012/08/20(月) 07:01:11.48 ID:UAJYQnwQ
アホかよバカ牛
相手されてるだけでも感謝しろよ♪

おまえは他人のレスを自分の意見のように書いてドヤ顔してんのか
ネトウヨはコピペばかりで頭悪いだの言ってたが、テメーは尚悪いわ
呆れたホモ野郎だよ

537 :出土地不明:2012/08/20(月) 13:34:29.51 ID:WSLEBhax
>>532
ミクロネシアとかの黒人は土着の連中だろうな
巨石文明なんかは黒人のものだというけど

最初の人類は黒人なんで、こいつらが日本列島に着てた可能性はある


538 :出土地不明:2012/08/20(月) 18:50:15.99 ID:f5syv3n4
文久落書
九州 正に乱として殺気盛なり(`・д・´)
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
柳川 君臣よし(`・д・´)
薩摩 豪傑の士集る(`・д・´)
広島 怠惰ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J

539 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/21(火) 01:09:11.20 ID:TY7ZogSJ
>>535
 さっき、他板に書きよったが、
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1342884246/
370 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/21(火) 00:49:27.88 ID:d8frPfAi
>>364
>>369の続き。
上の方の文中引用。
「ネイチャー誌は05年2月3日に「DNA is burning issue as Japan
and Korea clash over kidnaps」と題する記事を出し、日本政府は
この記事を不正確だと批判した。それに対してネイチャーは
その後の社説で、日本政府の態度を非難し返している。ネイチャー誌と
北朝鮮の側から見ると、遺骨鑑定結果は日本政府の意図的な歪曲で
あり、ちょうど日本政府の行為は「満州事変」で、ネイチャーの記事は
「リットン調査団」になっている。
クラーク氏も「日本の当局はその遺骨をDNA鑑定した結果それは
横田のものでないと言明。北朝鮮は日本当局による鑑定は
インチキである、火葬した遺骨は正確なDNA鑑定はほとんど不可能、
と適切な反論をした。(後で日本当局はDNA鑑定を行った当事者を
“連絡不能”と主張できる仕事へ昇進させてしまった。) しかし、
にもかかわらず傷は残った。 」
 日本側のインチキ、捏造は明らかじゃに、あんたらネット右翼らは
日本の恥を肯定するんなら、インチキ屋になるのう。
 まだイナゾウ氏の方が、日本軍の阿片利権じゃの日本の恥部も隠さず
云うけぇ、まだましな方に思えて来るわい(笑)。

 まあ、日本は戦前からのインチキ体質で今も政治屋さんや、官僚お役人、
煽動御用文化人らは日本国民に大嘘吐くけぇ、外国に対しても
大嘘吐くんじゃが、煽動され易い日本国民と違い、外国にゃあ、
インチキは通用せんことすら解っとらん無能な体質じゃけぇ、
大日本帝国が滅ぶべきして滅んだんと一緒じゃし、それらにマインド・
コントロールされたネット右翼も同様で嘘を吐くんじゃろうて(笑)。
 あんたらより、イナゾウ氏の方がまだましじゃのう。
ほいから、引用に一語一句も要約もあるかい。つまらん屁理屈に
還元すなや。

540 :出土地不明:2012/08/21(火) 05:43:09.56 ID:ma1gfSdt
おまえの頭髪は還元されない

541 :出土地不明:2012/08/21(火) 09:19:36.83 ID:KlosLoHo
>>539
>  まあ、日本は戦前からのインチキ体質で今も政治屋さんや、官僚お役人、
> 煽動御用文化人らは日本国民に大嘘吐くけぇ、外国に対しても
> 大嘘吐くんじゃが、煽動され易い日本国民と違い、外国にゃあ、
> インチキは通用せんことすら解っとらん無能な体質じゃけぇ、
> 大日本帝国が滅ぶべきして滅んだんと一緒じゃし、それらにマインド・
> コントロールされたネット右翼も同様で嘘を吐くんじゃろうて(笑)。

まあ、この辺がいつもの持論じゃろうてwwww
イヤなら出てけよ在日


542 :出土地不明:2012/08/21(火) 20:56:00.65 ID:gXc7d4uo
古代史で撃沈したから話をそらす?

543 :出土地不明:2012/08/21(火) 21:07:11.46 ID:JHx8g7yg
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

世の中きな臭い展開になってきましたが
イカさんはじめ渡来人の同行にお詳しい方に嫌韓・嫌中派が多いのはなぜでしょう
(そういうわたしもですが..)

わが列島と特定アジア(南北朝鮮・支那)とは国民の出自がまったく異なることを
もっと明確に考証していくことがこのスレの役割になってきましたね〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2

544 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/22(水) 00:02:56.54 ID:SDgm777E
>>543
 韓国の宗教団体系のネット右翼が嫌韓煽動しよるんじゃに、
可笑しなことを云う。
 しかも日本板ウィキなんかネット右翼執筆者じゃに(笑)。
中国の江南に起源を求めるあんたは、中国南部人(支那人は、
戦前世代の引用ならええが、現代じゃ国家社会主義レイシズムの
政治屋が使う用語じゃ)と出自が同じじゃと云うとるような
もんじゃないか(笑)。
まあ、民族は歴史的に作られるもんじゃけぇ、出自と民族的性格は
全く違うんじゃに、ネット右翼である、わぉ〜は低脳ゆえ、
レイシズム思想でしか事物を判断出来んのじゃろうのう。

545 :出土地不明:2012/08/22(水) 00:15:54.97 ID:FuOvVNJA
呉のハゲ牛

【呉牛】(大辞泉)
・中国、呉の地方に多くいたところからスイギュウの別名。

【呉牛月に喘ぐ】(大辞泉)
《「世説新語」言語から》呉牛は暑さをいやがるあまり、月を見ても
 太陽と見誤って喘ぐ。取り越し苦労をするたとえ。

【呉牛喘月】(新明解熟語辞典)
・過度におびえ恐れることのたとえ。また、疑いの心があると、何でも
 ないものにまで恐れや疑いの気持ちをもつたとえ。



546 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/22(水) 01:21:07.87 ID:SDgm777E
>>543
 ほいから、政治的嫌中の人は中国好きなんじゃないか。岡田英弘氏
のように。
逆に北方牧畜民の立場で歴史を考察される江上波夫氏や梅棹忠夫氏など
中国に文化的警戒感が強いね。
928 :白馬青牛:2007/10/02(火) 22:30:32 ID:JMNxxV7M
>>927
地域の共同体の秩序と国家の秩序は違うじゃろう。大陸の秩序云うても
アジア大陸は、単一民族文化じゃないど。中華思想か。江上波夫氏が
大林太良氏との対談された「大陸と島国」から引用する。
江上「中国文化の特徴は何かというと中華思想ですよ。自分達は中華で、
外はみんな夷狄で、いずれは自分達に従属すべき、同化すべきものであると
いう観念は、中国の指導階級には古くからあって、これはいまだに続いて
いる。
中国一辺倒の考え方は、非常に重大な問題を含んでいると思うのですよ。
支那浪人といわれたような人、それは日本人だけではなく、ヨーロッパ人
でもすこぶる中国化してしまう。これは中国人の中華思想に根底を持つ
偉大な自信、四千年の長い文化の伝統の強大さに圧倒される結果です。
この同化力は欧米の場合と比べても、問題にならないほど大きなもので、
中国に永遠に隣接する我々の日本の立場で、大いに考えなければならない
ことです。昔は海で隔てられていたが、現在では陸続きも同然で、うっかり
すると中国の隷民になってしまう。文化的、精神的に隷属しますよ。
日本が中国化するか否かの問題はむしろこれからで、日本の将来の運命が
中国との関係でどうなるか、我々皆で真剣に考えるべき重大事に相違
ありませんね。」
大林「日本の場合、自分の文化伝統に対する自信はあまり強くないですね。
日本の伝統というのは翻訳の伝統ですね。」
江上「日本文化のふるさとはもとをたずねると、みな何処かにいって
しまうという台詞がありますが、そういう頼りなさがある。だから結局、
もとのことが気になるのですよ。兎に角外界から何でも摂りこみ、学び
とろうとする意欲は鎖国時代でさえも強く、当時も長崎に窓を開いていた。
そして中国の新しい本が出たりすると、早速注文して買っているのです。
そのような謙虚さ、好奇心が島国のよさでもあった。しかし実質的に島国で
なくなった日本の将来はどうなるか。開びゃく以来の新しい位置に立た
されたわけです、我々現代・将来の日本人は。」
次に江上波夫氏が松田壽男氏・杉山二郎氏と対談された『世界史の新視点』
から要約引用する。
江上「日本人の上の階級は、中国に対して憧れというか、何か持っている。
この中国意識っていうやつが、いまだに抜けないんだな。いまだって
日中何とかがあるんだよ。(笑)日本の軍部っていうのはそれだったと
思う。太閤秀吉だってそうだ。上は常に中国なんだ。それがついに日本の
陸軍から、ところが、中国を相手にしたら、ロシアを相手にしたらダメな
如く、世界中だれがやってもダメなんだ。」

547 :出土地不明:2012/08/22(水) 01:27:10.43 ID:rmb3COwd
読まずに書くが、対談の引用は辞めた方がいい。
緻密さに欠けて、牛さんの誤読の温床になるから。



548 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/22(水) 01:28:10.32 ID:SDgm777E
>>546の続き。
 930 :白馬青牛:2007/10/02(火) 23:41:45 ID:JMNxxV7M
>>929の続き。
江上「ご本尊だったんだね。それを軍部までご本尊にしちゃったから変な
ことになっちゃったんだ。」
杉山「それはいまでも変わんないと思いますよ。意識の構造は。それを
変えることが出来ないにしても、そういう認識をそろそろ持って。両先生は
北アジアとか中央アジアという処を東洋史の中でなすったわけですけれども
ね。」
松田「東洋史といやあ中国史だということになっちゃうんです。我々は、
蒙古や中央アジアの点と線の世界をやったから中国ができるんですね。」
江上「世界史っていうと西洋史になっちゃうんだ。だから中国派と西洋派が
あって、日本派っていうのは日本のことしか解らないんだ。中国って
いうのは入ったら命取りなんだよ。学問でも下手するとそうなんだよ。
戦争だけじゃないんだ。中国世界の虜にされて埋没しちゃうんだ。同化し
ちゃって、気がついたときには日本人でも何でもなくなっちゃうんだ。」
現在のネットウヨの思想は、中華思想、儒教朱子学の影響と近代以降の
ドイツ思想の影響が混合した攘夷排外主義で、島国の謙虚さもない。
中華思想の実直な生徒が日本国内から出て来たことに危惧するわい。

 梅棹氏は、(アジアとヨーロッパ)で、中国人の民衆は市場経済、精神や
社会構造は変わらないと云われる。本当に日本は中国から引き揚げて
よかった。中国農民から土地を強引に取り上げたことにもふれられて
おられる。(21世紀の日本と関西)では、戦後経済重視の為、日本人の
経済人化が起こった。司馬遼太郎氏の引用で、「日本人がアジア化した。」
梅棹氏「それは当っていると思う。日本人はアジア人ではなかったんです」
と特論が続き、アジア離脱論から関西独立論、西の「大和国家」と東は
「東国家」と名乗れ、と日本国家分割を主張される。
騎馬民族日本征服説の江上氏もツングース水軍日本征服説の梅棹氏も、
中国文明と違うモンゴルなど北アジアで過ごされた経験からか、中国文明に
警戒感を持っておられたようじゃ。まあ、現代の日本人の拝金主義や
中華思想丸出しのネットウヨなど、日本人も中国人化が進行したわい。

549 :出土地不明:2012/08/22(水) 01:41:26.90 ID:FuOvVNJA
結局、自分に都合の悪い間違いや誤解を、はじめから無かったこと
にして、繰り返し同じ内容の妄説を垂れるしかないんだな、ハゲ牛くん。
最近、200レスのあいだでどんだけ嘘を吐いてトンズラしただろう
嘘吐き、逃げ牛、姑息と言われても仕方が無いね。

その都度、姑息に逃げ回ることだけを考えているから、前には
進めないのは当たり前だね。それどころか10年前に比べて、より
我執が強くなって頭の部分では衰えが目立つ。あと5年以内だと思うね

550 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/22(水) 02:08:42.16 ID:SDgm777E
再び江上波夫氏と大林太良氏の対談「大陸と島国」から。
大林太良氏の意見も。
大林「日本には、ユーラシア草原地帯を通って、ヨーロッパ、ことに
インド・ヨーロッパ的文化がはいってきたのではないか。それには
アルタイ系統の民族が中継者になったのでしょう。しかし、中国の
場合は、漢民族の文化伝統が強くて、なかなかいれない。日本には
アルタイ系統の支配層といっしょに文化がはいったのでしょうけど、
神話の中における論理構造が、インド・ヨーロッパ語族の神話と
非常に似ているのですよ。たとえば天つ神、国つ神という構成が
北欧神話のエシールとファニールという二大神族の対立と似ているし、
ローマ建国の説話でもロムルスの一統に対立するサビン人がある。
しかも、日本の天つ神は統治の機能あるいは軍事的機能をあらわし、
国つ神は生産者的機能をあらわしている。これはインド・ヨーロッパ
語族の場合と対応するのです。」

551 :出土地不明:2012/08/22(水) 02:39:36.63 ID:n4k0FeKu
>>544
またそれかよ
厭きた

∞ループだ

552 :出土地不明:2012/08/22(水) 02:42:40.80 ID:n4k0FeKu
>>546
岡田は国際アルタイ学会に呼ばれる人物なのだが

おまえが噛みつくとこみると影響力大きいのか
確かに面白いからな、学説は

553 :出土地不明:2012/08/22(水) 08:02:03.57 ID:bgMstOPC
ていうか、ホモ牛


日本書紀読んだのか?

554 :出土地不明:2012/08/22(水) 10:39:17.40 ID:bxMWvJzc
>>526
むしろ魏から貰った鏡なら三角縁でも神獣鏡でもないらしい
(“日本の古代 倭人の登場”中央公論)

三角縁神獣鏡以外の銅鏡が発掘される方が逆に世紀の発見かもしれない



555 :出土地不明:2012/08/22(水) 11:38:07.08 ID:5aGKoorO
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>543の続き
わが列島と特定アジア(南北朝鮮・支那)とは国民の出自が異なること
を明確に考証していくためには、以下の論点整理が必要と思われます〜

1)3世紀まで列島の主役は「縄文形質の倭人」であり、大和民族の基層を形成した
2)春秋時代の呉越民が亡国の後、前3世紀に「弥生人」として北部九州に渡来し
上記「縄文人」と和合しながら「稲作」や「南方式支石墓」、「甕棺墓」を広めた
3)「縄文+呉越系」が半島南部まで分布を拡大し、倭領を形成した
4)半島東南部に「秦人」が流入し、辰韓(秦韓)経由で北部九州に「木棺墓・箱式石棺墓」をもたらした
「秦人」は羌族や越族が主流であった
5)2世紀に北部九州で「縄文+呉越系」と「縄文+秦系」が衝突し、倭国大乱に発展した
6)3世紀になって「縄文+秦系」の邪馬台国から初代卑弥呼が共立された
7)3世紀後半に半島南部の倭領・狗邪韓国に、『北方木槨墓人』が南下し流入した

556 :出土地不明:2012/08/22(水) 15:56:37.11 ID:5aGKoorO
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

そして問題の4世紀である
8)狗邪韓国に南下した『北方木槨墓人』が玄界灘を越えて列島本土を侵略したのか?
が最大の争点といえます〜

少なくとも北部九州(宗像地域)では、狗邪韓国で見られたような旧墓域(木棺墓)の破壊はみられない
しかし>>369の指摘のとおり「実際、吉備や畿内まで伽耶文化で征服しとるじゃないか」という説もある
侵略説では、ホケノ山古墳が「石囲い木槨墓」という「木槨墓」であるとされ
内発説では、同古墳が「石積槨木棺墓」という「木棺墓」であるとされる。

ここで重要なのは、畿内の伽耶文化の中身は、いったい何であるのか?ということです〜

557 :出土地不明:2012/08/22(水) 16:29:22.61 ID:5aGKoorO
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>556
9)4世紀になって半島西南側の馬韓地域は、北方積石塚の扶余族が南下して百済を立国し
特アの南北朝鮮はこの段階で北方民族に席巻されてしまいます〜

さて列島に話を戻すと、列島もこの時期に北方民族に席巻されてしまったのでしょうか?
ホノケ山古墳での伽耶文化の発掘品には
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/culture/2000/post_3598.php
@二重口縁底部穿孔壺
A「柳葉式」銅鏃・鉄鏃
B銅鏡(画文帯神獣鏡・内行花文鏡)
C素環頭大刀

558 :出土地不明:2012/08/22(水) 21:52:43.99 ID:5NIyTmZd
なにバカな事言ってるんだw

『三国志魏書』高句麗伝
高句麗在遼東之東千里、南與朝鮮、?貊、東與沃沮、北與夫餘接。
都於丸都之下、方可二千里、戸三萬。

高句麗は遼東の東千里に在り、南に朝鮮、?貊、東に沃沮、北に扶余と接する。
丸都の麓に都を置く、方形は二千里、戸数は三万。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/kanbun-kokuri-1sangokusi.htm

たった3万戸で何が出来る
へそが茶を沸かすぞwww

559 :出土地不明:2012/08/23(木) 00:39:28.87 ID:dEF7zFiS
一戸五人が平均だから15万人というところ
そこそこの人口だ、古代ならば

というかわお〜よ、
おまえまでホッポーモッカクボシンなどと意味不明な用語を使うな

560 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/23(木) 00:42:30.87 ID:cQ9HRMCO
>>55-556
 大嘘を書きよるのう。九州じゃ韓系支石墓系が西九州で低顔の縄文
形質。甕棺の北部九州が高顔の北方渡来形質じゃ。
弥生期は列島全体じゃ縄文系が多かったが、古墳期になったら、
渡来系が圧倒的じゃし、大和民族の主流は北方渡来系よ。
呉越の中国人(あんたぁ、何故か呉越人を支那人と呼ばん)の渡来は
ほとんど無ぁし、仮に日本や朝鮮南部に呉越系山東省経由があっても、
近隣の山東系の方が多かったろう。韓と倭に言語が違うじゃの記述が
無あし、韓人の沿岸水辺民は倭人と呼ばれとったに過ぎんけぇ、
弥生期でも日本と韓国は同族じゃったんよ。
しかも、古墳期になると北方渡来系の大量移住で日本人や朝鮮人の顔も
北方渡来系が圧倒的になったけぇ、縄文形質や呉越の南方形質は
少数派なんよ。
北方木槨墓人が伽耶を征服した云うことは、同文化圏の北部九州も
手中にあるんと一緒じゃし、畿内も吉備も伽耶勢力と、高句麗要素が
混じった連中なんは、前スレでも云うちょろう。
>>558
 まあ、人口は遠方へ行くほど白髪三千丈となるとして、
高句麗は、三万戸に、沃祖の五千戸、ワイ二万戸を支配下に入れ、扶余
八万戸の中にも移住民が多かったことを加えたら、相当な数になるど。
さらに鮮卑系や北朝胡族の移民も含めにゃいけんけぇのう。
逆に先住民側は人口減少の法則から韓、倭の朝鮮南部や列島は
相当人口が減ったじゃろうのう。魏志の時代の仮に高句麗が直接
接した国を実数としたら、遠地の南朝鮮の韓倭の人口は実数の三倍にホラ
を記し、列島の倭ともなると、実数の十倍ホラ吹いとろう。
列島の人口は記述の十分の一程度になるのう。しかも北方渡来系が
流入する度に列島先住民の人口が減少する。
じゃけぇ、本土日本人の顔は、アイヌ人や沖縄人(近世に呉越系の
南中国人の影響も強い)と違い、北東アジア人の顔なんよ。

561 :出土地不明:2012/08/23(木) 00:44:41.02 ID:dEF7zFiS
>>557
前漢の時代にすでに鉄を求めて交易してるんだ
深い仲だったという以上のことは言えん
任那は前漢の真番郡の故地だから、この地域の中国文化のステーションといえる
よその民族が日本列島を征服したのなら“倭国”を名乗る必要はなかろう


562 :出土地不明:2012/08/23(木) 00:50:41.88 ID:dEF7zFiS
>>560
毎度毎度大ウソはおまえ

“中国”とは秦の始皇帝に始まる
それ以前は中国ではない
そして中国は成り立ちから多民族国家であって中国人=漢民族と割り切れるものではない

おまえみたいなザッパ脳では理解できんよ
いつもながら貴様の単細胞には辟易させられる
だいたいおまえは出入り禁止だ
消えろよ

563 :出土地不明:2012/08/23(木) 00:53:22.80 ID:dEF7zFiS
>>560
百回読め生物失格者

520 525,526: 出土地不明 [sage] 2012/08/19(日) 02:47:46.70 ID:6J2WAXEy (3/3)
もうあきらめろよインキン牛

遺伝子解析でヒトと米の分析ができてんだよ
日本人には南方系の遺伝子がある
文化的には南方由来のものが多い
三角縁神獣鏡もモデルは呉のもので華北にはない
「陳是作」の神獣鏡は渡来した中国人が作ったものだと中国人学者が断言してる
前方後円墳の形状は蓬莱山信仰のもので独自の形状だ


江上の北方説へのカウンターで始まった南方論の逆襲だったが、
より科学的な解析で南方論の正しさが証明された
単に馬の埴輪だの、遺物に遊牧民の鎧があるだの、
見た目で憶測してた時代とは違う
任那の土器やらが日本で見つかるのは属国だったからだ
倭国は半島で高句麗と戦うのだから、敵の文化を吸収するのは当然だ
わざわざ侵略してもらって文化を分けてもらう必要はない

おまえの工作はこれまで
今までご苦労だったなハゲ
消えろよ

564 :出土地不明:2012/08/23(木) 01:02:17.15 ID:dEF7zFiS
>>560
> しかも、古墳期になると北方渡来系の大量移住で日本人や朝鮮人の顔も
> 北方渡来系が圧倒的になったけぇ、縄文形質や呉越の南方形質は
> 少数派なんよ。

さらっと書いてるが、
北方系がやってこれて南方系がこれない理由はなんだよ
弥生顔が決定的に増えたのが古墳期だと何故断言できる?
古墳期の渡来人に特別な特徴でもあんのか?聴いたことねぇな

ちなみに、おまえは昔から誤解しとるようだが、
“現代に弥生顔が多いから弥生人の人口が多かった”
というのは、まったく根拠はねーぞ
それだけは覚えとけ
ていうか消えろよ

565 :出土地不明:2012/08/23(木) 01:04:45.33 ID:qQFbaDvV
>九州じゃ韓系支石墓系が西九州で低顔の縄文
>形質。甕棺の北部九州が高顔の北方渡来形質じゃ。

大嘘を書きよるのう(笑)

566 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/23(木) 02:20:27.29 ID:cQ9HRMCO
>>561-562及び>>563-564
また、岡田トンデモ説の受け売りか。真番郡は朝鮮の黄海側の方が
有力で、半島西南部や東南部は韓、倭の地域じゃし、
百済も新羅も現地を征服した地名じゃないか。
中国は華夏族じゃし、西戎牧畜民の秦が統一以前から民族はあるん
じゃに馬鹿垂れよのう。
尾本恵市氏の総合的遺伝子でも日本の三集団(和人、アイヌ人、
沖縄人)は、北方系で特に和人は朝鮮人に近いことは、過去スレに
挙げたが、日本人の遺伝子南方説云うて誰の説か挙げてみんさい。
生活用具の土器は交流圏じゃに、属国じゃの可笑しなこと云うのう。
弥生期に軍事集団でも無あ、奴隷献上属国の列島の倭が、
急に軍事国にゃなれんし、北方渡来系が支配するんが世界史じゃに。
南方系が来れんのは、航海の軸線じゃ無あし、地乗り時代は
目的地が見えにゃあ無理よのう。古墳期は全国的に
高顔である北方渡来形質が増えとるわ。
現代人の生きたイカの現実から逃避してもつまらんど。
>>565
大嘘云う根拠は何なら?

567 :出土地不明:2012/08/23(木) 02:52:43.73 ID:8UmHq2Ov
おまえは出入り禁止

消えろって
迷惑なんだよ

568 :出土地不明:2012/08/23(木) 02:57:00.66 ID:8UmHq2Ov
>>566

> また、岡田トンデモ説の受け売りか。真番郡は朝鮮の黄海側の方が
> 有力で、

真番郡の故地に弁辰と辰韓があった方が話つながると思わんかねぇ


古墳期は全国的に
> 高顔である北方渡来形質が増えとるわ。

これの根拠は?これぞ北方形質(古墳期限定)でどんなの?
明日までに提出しろ
でなきゃ殴らせろ

569 :出土地不明:2012/08/23(木) 04:41:18.52 ID:aHsPKBky
「ミマカキ」「ヒナモリ」という倭人伝に現れる言葉が日本書紀で使われてるに、
別の民族がやってきて支配したとは思えないな
しかも倭、大倭(大和)をヤマトと読ませている
これは邪馬台国との連続性を示唆している
常識的な判断ではそうなるね
そもそも、遊牧民が日本列島を乗っ取ったのに“倭国”という国名もおかしかろう

オレは五胡十六国の混乱の時代、落ちぶれた北方民族が流民、奴隷となって売り買いされて、
遠く日本へやって来たとは思う
ちょうど匈奴の石勒のように
僅かとはいえ、日本に北方系の習俗や説話があるのは確かだからな
とはいえ大勢は南方系
これは科学的に結果が出てる

570 :出土地不明:2012/08/23(木) 04:52:51.55 ID:aHsPKBky
>>566
> 中国は華夏族じゃし、西戎牧畜民の秦が統一以前から民族はあるん
> じゃに馬鹿垂れよのう。

おまえが華夏という言葉を知ってたとは驚きだが(思ったより賢いな)、
これはいわゆる都市民のことで、“同じ天下を抱く者”程度の観念論だ
さらに言えば“漢字を使用する者”とでもいえようか
決まった人種や種族ではないし、ましておまえが想定するように、悉く同じ顔というわけでもない
あい変わらず頭悪すぎるぞ

春秋戦国までの蛮夷戎狄の王権が始皇帝の下でまとまったのが中国だ
それまではアメリカ式に「中国地域」とでも呼んだ方が混乱は少ない

571 :出土地不明:2012/08/23(木) 05:00:09.06 ID:aHsPKBky
>>556
>
> ここで重要なのは、畿内の伽耶文化の中身は、いったい何であるのか?ということです〜

中身はよく知らんが、問題は規模と範囲だな
征服者のものならうやうやしく扱われて然るべきだし、
王族の習俗全般に広がっていなくてはならない

572 :出土地不明:2012/08/23(木) 05:30:17.65 ID:Ovb0MaCq
許斐氏利 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/許斐氏利 - キャッシュ 許斐 氏利(このみ うじとし、1912年12月16日 - 1980年3月5日)は、クレー射撃選手・右翼・特殊株主・興行師。
隻流館 初代理事長。旧日本軍「慰安所」設置の実行者、ソープランドの創始者としても知られている。孫にミュージシャンのUZI。

黙秘の男から辿る「謀略の実相」:FACTA online
許斐氏利(うじとし)は戦後、東京・銀座に日本初のトルコ風呂「東京温泉」を建設した人物であり、左手の小指、薬指の先がない不気味な男だった。
薬指を切ったのは東京温泉発足に際し、今後は政治活動から足を洗うとの誓い。小指を切り落としたのは、それより ...
http://facta.co.jp/article/201012017.html

269 :無なさん:2012/06/05(火) 16:13:57.90
許斐氏利の孫でラッパーのUZIが、
皇族竹田宮恒徳王の孫で現電通スポーツ事業局の竹田恒昭の作った会社
PSYMINにプロゲーマーとして所属していて面白いなと思った。

573 :出土地不明:2012/08/23(木) 06:58:58.18 ID:pmOpDCF6
>>559
方形は二千里で3万戸だぞ、人口密度も考えてみろよw

同時期の魏志倭人伝で投馬国が五万余戸、耶馬臺國が7万戸
それ以外にも国多数
卑弥呼の時代に北方勢力が日本列島を占領するなんて、絶対に有り得ないという事が分かる

574 :出土地不明:2012/08/23(木) 08:03:21.52 ID:/RyU31ul
>>573
うむ、それは無論そう

ホモ牛の北方民族認定がどこまで広がるか楽しみだ
先ほど“畿内吉備の任那文化”でくぐったらトップにホモ牛のレスが出て笑ったわ


575 :出土地不明:2012/08/23(木) 10:47:16.91 ID:G+yl0xW6
: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/23(木) 02:20:27.29 ID:cQ9HRMCO (2/2)
>>561-562及び>>563-564
また、三島由紀夫ホモ説の受け売りか。モウホはお姉系のgayの方が
有力で、マツコやマングローブは両性具有の域じゃし、
本木雅博も尾形大作も二丁目を征服した地名じゃないか。
松平健は薔薇族じゃし、アレクサンダーの統一以前からホモはあるん
じゃに馬鹿垂れよのう。
ジュゴン氏の総合的遺伝子でも日本の三集団(ホモ人、レズ人、
お釜人)は、男色系で特にヒロシマ人は朝鮮人に近いことは、過去スレに
挙げたが、石原慎太郎おホモ達説云うて誰の説か挙げてみんさい。
生活用具のデンマはオナニー用具じゃに、疲労回復じゃの可笑しなこと云うのう。
思春期に衆道集団でも無あ、奴隷献上属国のSMプレイが、
急にガチホモにゃなれんし、ホモ系米軍が支配するんが世界史じゃに。
ショタ系が来れんのは、陰茎の軸線じゃ無あし、青春時代は
後からほのぼの思うもの〜よのう。思春期は全国的に
女王様顔である吉瀬美智子形質が増えとるわ。
現代人のイカ臭い現実から逃避してもつまらんど。
>>565
呉の自衛隊員にホラれた云う根拠は何なら?


文章剽窃されるとムカつくだろ?

576 :出土地不明:2012/08/23(木) 12:20:23.03 ID:L6ItLAXi
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>573
ですから北方民族は、人口密度の高い北部九州は避けて、畿内から侵略した
と難癖つけられたら、どう答えるんですかね?


577 :出土地不明:2012/08/23(木) 12:28:18.16 ID:L6ItLAXi
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>557の続き
で畿内の伽耶文化の中身は、ホノケ山古墳の発掘品を例にすると
@二重口縁底部穿孔壺
A「柳葉式」銅鏃・鉄鏃
B銅鏡(画文帯神獣鏡・内行花文鏡)
C素環頭大刀

などで、いずれも3世紀の列島および半島南部の木棺墓時代には
出回っていたものだということが分かります〜
つまり、4世紀に北方民族が北方の品々を携えて列島に侵略してきた痕跡は
見当たらないのではないでしょうか?

578 :出土地不明:2012/08/23(木) 13:33:52.48 ID:L6ItLAXi
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>555の続き
呉越系(奴国系):縄文人と呉人と越人からなる(墓制→「支石墓」は越人、「甕棺墓」は呉人)
秦系(邪馬台国系):縄文人と羌人と越人からなる(墓制→「支石墓」は越人、「箱式石棺墓」は羌系ビン人))

※石棺墓は弥生時代前期に、支石墓に伴う形で現れた。石棺墓は北部九州から中国地方西半部まで広がったが、
内陸には見られず、海岸地域に集中していた。

※魏志倭人伝で「 男子は大小と無く、皆鯨面文身す。」は縄文人と越人の習俗

579 :出土地不明:2012/08/23(木) 14:03:32.54 ID:1G80aNjo
>>576
なるほど“天の日鉾ルート”ね
裏側からの渡来というわけだ
その件はいずれ答えを出したい

ところで、一つわお〜に訊いておきたいことがある
“西日本の縄文人”つまり倭人が江南由来の名もなき移住者だったのは認めるところとして、
王族は別として、庶民が竪穴式住居に住んでいるのは何故だろうか
王族は江南起源にふさわしく、高床式の大屋根建築に住んでいる
その伝統は京都御所・伊勢の神殿にみる通りだ
これはいわゆる“海上の家”式の高床で、まさに彼らの出自を示しているといえる

が、弥生(否、縄文)から平安の前期に至るまで、庶民階級の住居は竪穴式のままだ
吉野ヶ里を視れば一目瞭然、ここに特別の進化はない
弥生人を江南人とし、その渡来時期を呉越の滅亡に重ねるならば、
尚もってこの疑問は大きくなる
ある程度文明化されていたはずの呉越人が、日本列島では竪穴式住居に住んでいるのは何故だろうか
原始社会の住居が多く竪穴式なのはわかるが、この点、昔から疑問に思っている

わお〜の意見を聴いておきたい

580 :出土地不明:2012/08/23(木) 14:28:20.97 ID:L6ItLAXi
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>579
一つの理由は縄文倭人と呉越民の和合があったということ

もう一つの理由は呉越民の移動ルートに関連しているのではないでしょうか?
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_04/1isihoutyou_no_keisikibetubunnpu.jpg
この呉越民の移動には、春秋期の祖国の滅亡から弥生期の列島上陸まで
1〜2世紀ほどのタイムラグがあります。
その移動ルートとしては、直接海の道を渡る者よりも、半島を経由した者の方が
多かったではというのが私の意見です。
その過程の中で松菊里遺跡のように、故地の高床式を祭祀神殿に残し、生活圏は
円形竪穴式住居に転じた複合的な建造物構成が生まれたのではないでしょうか?

581 :出土地不明:2012/08/23(木) 14:39:21.84 ID:1G80aNjo
なるほど…仕事早いね
答えを持っていたらしい

越は山東の琅邪に遷都(?)もしてる
日本へは、ここから黄海を横切って、朝鮮半島を左に視ながら南下するのが安全か
このルートは徐福の時代には伝説化していただろうか

“三年汝に遣うれども
 あえて我を顧みるなし
 今まさに汝を棄て、かの楽土に行 かんとす
 楽土楽土ここに我ところを得ん”


582 :出土地不明:2012/08/23(木) 21:02:55.74 ID:+l0EBpLv
詩経だね

583 :出土地不明:2012/08/23(木) 22:39:29.73 ID:pmOpDCF6
>>580
抜歯の習慣が朝鮮に有ったのか?

584 :出土地不明:2012/08/23(木) 23:34:33.45 ID:SVS2nFF7
>>580
なら、真番は亡命呉越人の末裔か?

585 :出土地不明:2012/08/23(木) 23:55:15.25 ID:s1YZjK3w
縄文と弥生の和合とか、常識ねえのか?

586 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/24(金) 00:31:05.97 ID:1mM1WgPf
>>569-570
百済も新羅も現地民の国名。
 匈奴の移民は小作農や奴隷にもなったが、結局匈奴ら五胡は
漢人を支配して、北朝、隋、唐を造ったし、日本も朝鮮も
北方胡族が支配者となった。それが東アジアなんで。
南方説の科学的云うて誰の説かまだ提示出来んのんか?
春秋〜戦国期は、点と線のオアシス都市民形態から領土形態に
なっとるよ。じゃけゃ各地に長城が出来るんじゃないか。
華夏は都市民だけじゃのうて中原一帯よのう。
だいたい、あんた歴史も知らん癖に、>>568のように、岡田英弘氏の
誇張デンパを額面通り受け売りするけぇ、可笑しゅうなるんよ。

587 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/24(金) 00:55:49.09 ID:1mM1WgPf
>>573
 中国から遠地へ行くほど、人口や方位、距離がホラ話になるけぇのう。
しかも、渡来者が流入すると先住民地域は人口減少。
>>575
長方形を入れるとニセ者じゃとバレように。
>>576-577
伽耶や渡来系力は、北九州〜近畿、北陸にそれぞれの北方渡来集団が
支配したけぇ、どっちが先たぁ云えんのう。記紀の奈良期に最終的に
畿内王権を担ぐ連中が上層権力者となっただけじゃに。
 ホケノ山古墳は、丸太材式の北方木槨墓じゃし、伽耶の先住民の韓、倭
の文物を持って来とることに何ら矛盾は無ぁよ。

588 :出土地不明:2012/08/24(金) 01:29:10.73 ID:E1apEf4f
記紀もろくに読めない人間が偉そうな口利いてんのな

自分に都合の悪いことは一日経つと忘れちゃうらしい

589 :出土地不明:2012/08/24(金) 01:31:47.57 ID:VlMqIhn5
>>586
倭(ワ)っていう地名はどこなんですか?ハゲ牛センセ

590 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/24(金) 01:33:46.11 ID:1mM1WgPf
>>578-580
 呉越系中国人の痕跡は列島にゃ無ぁし、あんた何で呉越に限って支那人
と呼ばん(戦前は、沖縄人も本土日本人から支那人と呼ばれた)のか?
反日政策の江沢民氏も呉人で、朱子学の宗本山じゃし、
江南は清の満州族支配に抵抗が強かったし、日本帝国の軍事侵攻にも
抗日意識が強かった攘夷主義の本場じゃけぇa中国人(あんたの支那人)
からわざとらしゅう省いて、崇拝して日本と出自が一緒にしよるんか?
あんた、わしの問に全然答えんじゃないか。

 支石墓は元来遼寧文化じゃし、それらが韓国や江南にも造られたん
じゃに、しかも甕棺の中心は華北で江南じゃ無ぁわ。甕棺も
伽耶地域や日本まで造られたんじゃに、江南誘致のトンデモ
ばっかしじゃのう。
呉越は南下したが、海を越えての移住なんか古代じゃ皆無よ。
江南が宋代以降の航海技術発達まで待たにゃあのう。
>>579
高床式なんか、シベリア〜高句麗の北方や南方にもあるけど、
南方誘致ばっかしじゃのう。
>>581
琅邪に遷都が山東?『歴史上?有一○琅邪在東晋首都建康
(今江蘇省南京市)附近』じゃろうに。
>>585
 渡来者と先住民は食うか食われるかじゃし、和合じゃの存在せんよ。
周辺攘夷主義を煽る、わぉ〜ネット右翼が、平和ボケ認識の和合
じゃげな(笑)。

591 :出土地不明:2012/08/24(金) 01:36:24.05 ID:VlMqIhn5
>>587
ホケノ山古墳は石積廓木棺墓だハゲおやじ

だいたい前方後円墳は半島にあるのか
おまえがいう高句麗のそれは原型留めてない上にメチャクチャ小さいし
あれ以外に見つかってないようだな
しかも全然鍵穴型してねーぜ♪

592 :出土地不明:2012/08/24(金) 01:46:06.56 ID:VlMqIhn5
>>590
> >>578-580
>  呉越系中国人の痕跡は列島にゃ無ぁし、

たくさんあるよ
稲作、カボト遺跡で検索しろ
おまえ、わざと見ないようにしてるだろ

あんた何で呉越に限って支那人
> と呼ばん(戦前は、沖縄人も本土日本人から支那人と呼ばれた)のか?

呉越は秦の統一以前に滅んでるから


> あんた、わしの問に全然答えんじゃないか。

おまえの性格が治らん限り、相手する人間は僅かだろう

>  支石墓は元来遼寧文化じゃし、それらが韓国や江南にも造られたん

わお〜の石包丁の図、見てないのか

> 高床式なんか、シベリア〜高句麗の北方や南方にもあるけど、

どんなの?

> 琅邪に遷都が山東?『歴史上?有

おまえ詳しくしらないなら首突っ込まない方が身のためだ

>  渡来者と先住民は食うか食われるかじゃし、和合じゃの存在せんよ。

低脳の考え
バレンシアもマッサリアにもギリシア人以前に先住民がいた
抹殺などされとらんて

593 :出土地不明:2012/08/24(金) 01:50:22.77 ID:VlMqIhn5
568 586: 出土地不明 [sage] 2012/08/23(木) 02:57:00.66 ID:8UmHq2Ov (2/2)
古墳期は全国的に
> 高顔である北方渡来形質が増えとるわ。

これの根拠は?これぞ北方形質(古墳期限定)ってどんなの?
明日までに提出しろ
でなきゃ殴らせろ

答えてやれよ、これwwww
古墳期限定の北方人てどんなのだよ

594 :出土地不明:2012/08/24(金) 07:55:26.09 ID:qKPfb6O1
これなんかどうかねハゲ牛

http://www.youtube.com/watch?v=ju2oToXNbKU&feature=youtube_gdata_player

595 :出土地不明:2012/08/24(金) 11:32:38.78 ID:0p7dItvp
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>570
仮にシナ人=華夏族とした場合、周の王子・太伯が下ったとされる呉は
越より北方要素が強いですね
ただし太伯は周との縁を立つために現地の習俗にならって全身に刺青を施した
というから、民族的には越と大して変わらないのでしょう

596 :出土地不明:2012/08/24(金) 11:53:48.14 ID:0p7dItvp
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

百越http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E8%B6%8A
「言語は古越語を使用し、北方の上古漢語を使う華夏民族とは言語が異なり
言葉は通じなかった。秦および漢の時代には、「北方胡、南方越」といわれ
「越」は南方民族の総称ともなっていた。
周代の春秋時代には、呉や越の国を構成する。」

597 :出土地不明:2012/08/24(金) 12:11:33.43 ID:fbGXETtN
>>595
そんなもんはどうせ作り話
史記を貫くテーマは「正統」の観念だという
つまりは、三皇五帝の黄帝の子孫がすなわち現皇帝に繋がるというもの
そのことによって“中華世界”が最初から存在していたようにもみせている
太白云々の話はまるきりお伽噺だ
実際は独立した別個の文明だったに違いない
荘子にみる越人のエピソードはそのことをまさに示している


598 :出土地不明:2012/08/24(金) 19:12:51.77 ID:W3aubKcM
牛がループし始めた。

599 :出土地不明:2012/08/24(金) 21:10:32.01 ID:y3Tjy7ta
厭きたね、ホモ牛

600 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/25(土) 00:34:39.28 ID:NALmeGFB
 さっき、地理人類学板で拒否されたが、こっちは転送出来るん
かいのう。
http://www25.big.or.jp/~yabuki/doc3/kyo13-31.htm

601 :出土地不明:2012/08/25(土) 00:39:54.89 ID:DksSII8O
バンバンバンバンバンバンバンバンバン
バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン ヤスクニカルトについて触れると2chじゃタブーになるんか?
バンバンバンミ ⌒ 彡バンバンバンバンバン  まるで共産主義同様の全体主義じゃわい。
バンバン∩<#;`Д´>バンバンバンバンバン
    /_ミつ / ̄ ̄ ̄/__
      \/___/

602 :出土地不明:2012/08/25(土) 00:44:25.14 ID:DksSII8O
           , ノ)
          ノ)ノ,(ノi
          (    (ノし
        ┐) ミ ⌒ 彡 ノ
        ..|( < ....::::> (
         ̄⊂/ ̄ ̄7 )
          (/ 川口 /ノ
            ̄TT ̄


さっき、地理人類学板で拒否されたが、こっちは転送出来るんかいのう。

ホイジャアァアアアアアッーナルマーニ!!!
     三○三○   .______ 
  三○ ミ ⌒ 彡三○|│\    \
.    <# `Д´>    ..||  |     |
   ┌三○三○三○||/ ̄ ̄ ̄/
   | ヽ三○二二二」二二二二二|


603 :出土地不明:2012/08/25(土) 00:50:41.64 ID:7AKjLysi
史記なんかそのまま読んでも文学にしか過ぎん

604 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/25(土) 01:08:06.86 ID:NALmeGFB
ここじゃ拒否されなんだのう。
>>600は、>>595-596のネット右翼執筆するウィキ受け売りのわぉ〜に
じゃ。「南方型言語を話す民族と北方型言語を話す民族とが融合して、
新たな民族すなわち漢民族が生まれたわけだ。漢民族の話す新しい言語は
両者の折衷物である。名詞句は逆行構造、動詞句は順行構造であり、
前者は北方型の遺伝子を後者は南方型の遺伝子を継承している。」
「日本語は、名詞句が「美しい+花」(修飾語+被修飾語)のように
逆行構造をもつのと同じく、動詞句も「キモノを+着る」
(修飾語+被修飾語)と逆行構造をもち、二つの構造が一致している。」
「北京方言を代表とする「北方語」──言語系統はアルタイ語系である。
蘇州方言を代表とする「呉語」──揚子江以南から海岸ぞいに江蘇省、
浙江省に話されている。言語系統はミャオ語、ヤオ語に類似している。
広東方言を代表とする「粤語」──言語系統は広義のタイ語、
チョワン語に類似している。」
粤語とは、百越の名残りである。
アジア大陸に話されている言語は、南部に話されている言語はタイ諸語、
モン・クメール語、ベトナム語のように、順行構造の統辞法をもとと
している。これに対して、北部ではツングース語、モンゴル語、トルコ語
のように逆行構造に統一されている。
これら両者の間に分布する中国語はけっして等質ではなく、北にのぼれば
のぼるほどアルタイ語式の逆行構造がみられ、南にくだればくだるほど
南アジア語式の順行構造がみられる。たとえば「もうすこし食べる」と
いうとき、北京語では動詞を修飾する成分が前におかれ(多+吃)、
客家語では後におかれる(食+多)。客家語は形態素をみると、
粤語型と北方語型の文字通りの融合であり、北方から移住してきたと
いわれる話し手の来歴を示している。」と、
日本語は北方言語で南方言語の影響はほとんど無ぁし、人種も北方系。
ここの岡田英弘氏が言語学無知ゆえアドバイザー役した、橋本萬太郎氏の
いわれるよう、日本語は、江南の影響訛りが強い沖縄語を除いて
江南からの影響は受けとらんし、本土日本人は近世の沖縄人と違い、
呉越との関連が薄いけぇのう。
ほいから、中国の言語はアルタイ系北方系畑作牧畜民とタイ系南方系
稲作農耕民の混合じゃし、それが中国人じゃし、呉越も中国人よ。
本土日本人はアルタイ系北方言語じゃ。この違いは明解じゃし、
呉越は沖縄人に関連しても、本土日本人たぁ、関連が無ぁわ。


605 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/25(土) 01:19:16.40 ID:NALmeGFB
>>592
 カボトは、越人の食人習慣で挙げたし、呉越も>>600-604のように、
南部中国人よ。高句麗やシベリアの高床式も過去スレで挙げた。
高顔についても。いちいち転送して移るかどうか解らんけぇ、
われが過去スレでわしの言調べりゃえかろうに。

606 :出土地不明:2012/08/25(土) 01:19:55.17 ID:DksSII8O
また、狼少年にすり寄るんか(笑)

まぁ、ここ最近の恥ずかしいレスに対して早めに砂をかけて
隠蔽しておきたいものなぁ。デンパにすり寄って自分のデン
パ発言を希釈するのは、いつもの手だな。

【わお〜をコケにして、自分の発言を高める】ってな。

日本書紀はまともに読んでない。日本語・漢文・古文・外国語は
不得手でもちゃっかり言語学やら音韻の話をはじめるハゲ牛さん

607 :出土地不明:2012/08/25(土) 01:25:12.52 ID:DksSII8O
>>600
ハゲ牛さん、あんたも学ばない人だ。あんた広告規制に引っかかって
るんですよ。調子扱いて直リン貼りまくってると、2chの中のひとが(ry

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415438959
http://info.2ch.net/wiki/index.php?Rock54

608 :出土地不明:2012/08/25(土) 04:43:06.82 ID:Zauyn2o5
>>604
意味不明だ

岡田の「日本語人造説」は多少有名なはずだ
(オレ自身は支持しないが)
もし、それを知ってて事実無根のレスを綴るなら罪なことだぜホモ牛
おまえ、朝鮮人だからクリスチャンなんだろ?
罪だよ、罪


609 :出土地不明:2012/08/25(土) 04:44:05.32 ID:Zauyn2o5
594: 出土地不明 [sage] 2012/08/24(金) 07:55:26.09 ID:qKPfb6O1
これなんかどうかねハゲ牛

http://www.youtube.com/watch?v=ju2oToXNbKU&feature=youtube_gdata_player

これは面白いかもな
一応観ておけ↑

610 :出土地不明:2012/08/25(土) 05:08:39.93 ID:Zauyn2o5
>>605
高句麗とシベリア(ザッパだな)の高床式建築ってどんなの?
見つからないけど

611 :出土地不明:2012/08/25(土) 10:02:54.66 ID:Fq5MMgsE
惨めというか哀れというか
政治活動はよそでな、ホモ牛

398: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/25(土) 00:21:57.98 ID:IC5qkvBP (1/3)
続き書いたはずじゃに、転送されんのう!

400: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/25(土) 00:29:53.14 ID:IC5qkvBP (2/3)
ヤスクニ・カルトについて触れると2chじゃタブーになるんか?
まるで共産主義同様の全体主義じゃわい。

401: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/25(土) 01:23:03.98 ID:IC5qkvBP (3/3)
>>389-393
「橋下徹 統一教会」をグーグルで検索すりゃ、わしが引用挙げんでも
解ろう。橋下氏が安倍氏と接触し、政治思想カルトであることものう。

612 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/26(日) 01:27:08.50 ID:YSOxdDmL
>>607
後に書いたんが写らんで、前に書いたんが重複しとったのう。
>>608
岡田英弘氏の、人工的な言語が共通語になるじゃのも、近代マスメディア
的投影じゃろう。共通語なら上層部文章の漢語利用じゃのうても、
日本への諸北方渡来系同士で解り易い流通会話用語で済むんじゃに。
それと>>604のは関係あるまあ。本土日本語は北方語で江南は基本的に
南方語じゃけぇ関連が無ぁわ。
>>609
 カルトネット右翼制作のトンデモか。単一遺伝標識じゃABO血液型同様
で人種判別出来んし、しかも母系のmtDNAは北東アジアに結びつくけぇ、
無視する偏向ぶり(笑)。

613 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/26(日) 01:35:20.93 ID:YSOxdDmL
>>610
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1198.htm
「高床式建物は南方と北方の両方にあります。」
「北方のものです。 左:シベリアのエベンキ(トゥングース)族。 
右:エスキモー(:差別用語になるけぇ、イヌイットが正しい)。」
「集安近郊(高句麗の地)の高床式倉庫です。妻入り。」
と、湿潤地域なら北方にも南方にもある高床式を南方誘致しても
つまらんよ。
>>611
 橋下氏と安倍氏や韓国新興宗教団体との関わりが都合悪いんか?

614 :出土地不明:2012/08/26(日) 01:48:24.30 ID:4On4QDAi
コシミズ信者

615 :出土地不明:2012/08/26(日) 08:04:11.39 ID:QuJvGgy5
 < ̄`ヽ、   /¨>、 ./ ̄>  < ̄`ヽ、       ./ ̄>
  ゝ、  \厶/wwゝ ノ ..,/´     ゝ、  \ ○_○ノ ..,/´
    ゝ、 ↓ノリ ゚ ヮ゚ハ /          ゝ、 `( ・(ェ)・) /
        > ::::::::::ノ               > ::::::::::ノ  
      ∠_,,,/´””               ∠_,,,/´””

          < ̄`ヽ、       ./ ̄>
           ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
              ゝ、 `( ´・ω・) /
                > ::::::::::ノ  
               ∠_,,,/´””

616 :出土地不明:2012/08/26(日) 09:26:07.23 ID:8DFAAW/m
>>613
おい、ハゲ

このサイト主は、雲南のものと日本の銅鏡に描かれたものが似てると
示唆してるんじゃないのか?

これは自爆とかってレベルじゃねーぞ
切腹するか?ホモ牛

617 :出土地不明:2012/08/26(日) 09:38:43.90 ID:8DFAAW/m
>>612
共通語なら上層部文章の漢語利用じゃのうても、

中国語は漢文由来の熟語が多いよ
今でも「加油!」が頑張れの意味だからな
こういう言葉は、民族も言語系統も無関係

> 日本への諸北方渡来系同士で解り易い流通会話用語で済むんじゃに。
> それと>>604のは関係あるまあ。本土日本語は北方語で江南は基本的に
> 南方語じゃけぇ関連が無ぁわ。

日本語が北方語(また造語か)て証明してくれる?
いっとくが“アルタイ語”って言語はないからな


しかも母系のmtDNAは北東アジアに結びつくけぇ、
> 無視する偏向ぶり(笑)。

“七人のイブ”ってやつか
人類はこの七人の女から増えてったという仮説だっけか?
そんな時代まで遡ってどーすんの?

618 :出土地不明:2012/08/26(日) 19:29:20.04 ID:Z/CNonUg
       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ
            ∠_,,,/´””


619 :出土地不明:2012/08/26(日) 22:45:27.16 ID:JK23m2Iy
もうほ

620 :出土地不明:2012/08/26(日) 23:14:06.33 ID:L1ZON4sK
安芸広島のモウホ

 ___  好都合よのう
‖    |     ∨
‖邪説 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  丸パクリじゃ
‖    |     ∨
‖引用 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  わしのおはこよ
‖    |     ∨
‖虚言 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  ハゲとランド
‖    |     ∨
‖頭頂 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・) <●●>
|| ̄ ̄⊂   )  (づ と)
凵    し`J    U U

621 :出土地不明:2012/08/27(月) 00:21:22.71 ID:2bVNhOxU
ああ これはホモですね

622 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/27(月) 01:36:57.33 ID:LLAI9NLt
>>614
コシミズ氏は、すべてユダヤ系のせえにするじゃの、
レイシズム傾向が強い体質はネット右翼に似とるんじゃないか。
>>616
銅鐸自体、遼寧文化。元来牧畜文化の牛に付けるカウベルよのう。
雲南やベトナムのドンソン文化の銅鐸も一緒よ。
大林太良氏は「江上先生は西の方のことをいわれたが、東南アジアの
固有文化といわれているものでも、内陸アジアの遊牧民の動きと
無関係ではないものがあると思うのです。たとえば、北ベトナムの
ドンソンという遺跡から青銅器文化が発掘されたのですが、ここから出て
くるソケットのついた青銅のオノの形にしても、ヤリ先の両方に穴が
あいているものでも、バケツみたいなものでも実に奇妙で、
どうしてもシベリアとか場合によってはロシアとかコーカサスとかまで
いかなければこれによく似た形式は出てこないものです。これは
ウィーンのハイネ・ゲルデルンが論じたように、内陸アジアを通って、
中国の西側に南下してくる流れがあったわけです。
 また、タイのシャム湾のマレー半島寄りにサムイという小さい島が
あり、そこから土製の容器が出てきたのですが、ふたに出てくるのが
シカの行列ですよ。この文様は東南アジアではドンソン文化になって出て
くるもので、それ以前の美術とは異質なものなんです。どうしても
コーカサスとかオルドスと比較せざるえないと思うのですよ。」

 まあ、中国や東南アジアと違い、日本の銅鐸は鹿の狩猟図が多いんが
特徴じゃのう。

623 :出土地不明:2012/08/27(月) 01:48:03.38 ID:5rEhoZ0D
厳島参道脇の鹿から餌を分け与えて貰った呉のモーホがいると聞いて

624 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/27(月) 01:50:15.94 ID:LLAI9NLt
>>617
漢文由来の熟語なんか、言語構造に関係無ぁじゃないか。
現代の日本人が英語由来の熟語を使うたら英語民族か(笑)。
北方系言語は、>>600-604に出とるよう、橋本萬太郎氏の分類。
橋本氏が云われるよう、日本語はアルタイ系の北方系言語の文法構造よ。

625 :出土地不明:2012/08/27(月) 08:17:20.33 ID:aV4z7biL
>>624
言語構造(また造語か)も民族に関係ないぜ


626 :出土地不明:2012/08/27(月) 12:29:16.14 ID:votdLw0u
わりとどうでもいい

627 :出土地不明:2012/08/27(月) 15:24:46.69 ID:0nPPwJJ3
>>622
おまえのそもそも論はいつも無意味だな


628 :出土地不明:2012/08/27(月) 19:39:22.84 ID:yRF3pJvI
白馬青牛氏は、すべてネット右翼系のせえにするじゃの、
レイシズム傾向が強い体質はネット右翼に似とるんじゃないか。

自己矛盾とブーメラン行動を繰り返す、呉のホモハゲ

629 :出土地不明:2012/08/27(月) 23:02:05.98 ID:Sp+d9gTK
ゾンビ在日だよな
撃沈、自爆を今まで何百繰り返してきたんだ
恥はないのかと常人は思うが…
いちいち相手してると神経がもたんわ


630 :出土地不明:2012/08/27(月) 23:02:54.05 ID:v3ugHsmF
ブーメランはけつにささる
気持ちいいのであろう


631 :故郷を離れて、早幾年:2012/08/28(火) 02:02:24.42 ID:W2hLPu2Q
中国語って、実際は構造自体ものすごく柔らかいよ。
英語、中国語、日本語のそれぞれに於いて、
単語の位置のいい加減さは、中国語は、日本語に近く、メッチャ自由度高い。
牛さんが、引っ張り出した、北方と、客家の例、チョットイケテナイのでは。
実際に、蘇州から、上海、浙江省中北の話すリズム感は、非常に日本語に近い
と思うけど。
私自身、上海に長く居るけど、江南の日本語への影響は、北方より大きく感じる。
言語学者でも何でもないけど、文字で残る文章と、会話のリズム感は、
同等の価値で考えてから、影響ウンヌン行った方が、バランスある感じ。
ただし、今の上海弁、相当グチャグチャなんで、日々減って行ってる、上海郊外の
昔の上海弁ね。
あと、中国人の移動のダイナミックさは、島国日本の感覚では、チョット想像しにくい
気がするので、その辺、チョット違うんとちゃうの〜、って思う箇所、牛さん多い。

632 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/28(火) 02:04:09.79 ID:fBpbufVR
>>625
 言語構造と民族性は違うが民族の成り立ちは近いと云えよう。
イギリスとドイツにしても。日本も北東アジア系の民族なんは、
否定出来んのよ。
>>628
 実際、>>629のよう、ここでも他板でもあんたらネット右翼が多いよ。

633 :出土地不明:2012/08/28(火) 02:14:49.98 ID:9LwAVwqt
多少右傾化した人間と思い込みの激しいジジイが一匹いるだけだろ

どちらが質が悪いかといえば廣島ハゲだ

634 :出土地不明:2012/08/28(火) 02:15:53.28 ID:9LwAVwqt
ガチのネット右翼と戦いたいなら、他の板行けよ

チキン野郎

635 :出土地不明:2012/08/28(火) 02:58:37.93 ID:G9o51R/S
【日韓】 日本のガラパゴス式歴史認識〜過去の問題片付けなければ数百年後も孤立したままだろう★2[08/26]
ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1346078009/

ガラパゴス使う奴の正体

636 :出土地不明:2012/08/28(火) 08:48:18.66 ID:p1ewpk82
どーしたホモ牛
キレがないな

637 :出土地不明:2012/08/28(火) 23:01:16.43 ID:3Zz/AaSH
きれ痔じゃなくいぼ痔なんだろw

638 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/29(水) 01:06:39.91 ID:8RCDv+ZR
>>633
 多少右傾化じゃのうて、ネット右翼は左翼の影響と宗教カルトじゃ。
>>635
 韓国の方は、自国の後進的国家主義国民煽動を棚にあげとられるが、
日本のガラパゴス指摘は正しい。日本は戦前から現在進行形で
ガラパゴスの世界におる。
 日本帝国が滅んだんも世界の世論と外れとったけぇじゃが、
現代でも、南京事件や慰安婦問題も世界から孤立したファシズム肯定する
けぇのう。

639 :出土地不明:2012/08/29(水) 01:09:10.57 ID:ifkOislR
ガチのネット右翼と戦いたいなら、他の板行けよ

チキン野郎

640 :出土地不明:2012/08/29(水) 01:14:24.24 ID:ifkOislR
「ネット右翼は左翼の影響と宗教カルト」

なるほど廣島にはいっぱいいそうだな

おまえんちの周りにある新興宗教の群れとそのモニュメント
名高い廣島の左翼教育、在日、部落、宗教、893、原爆、軍事、
平和、利権


641 :出土地不明:2012/08/29(水) 01:46:48.78 ID:jkNHmFgU
>>638
>>韓国の方は、自国の後進的国家主義国民煽動

貴方のことですよ。と言う意味。

642 :出土地不明:2012/08/29(水) 10:38:18.28 ID:0ayOQhxd
ホモ牛、いつ東京くんの?

643 :出土地不明:2012/08/29(水) 12:05:07.52 ID:rZ8WVI9Z
日本は自虐史観だから、世界の歴史観から離れてるって事はない
全部日本のせいと教育されるから反発されるんだろう
他国は戦時中の日本に批判的だが、
原爆落とされた日本は米国を恨んでない
広島の老人でも原爆は悲惨だったと言うが米国を批判しない
こういう話は日本の古代史スレだからスレチ

644 :出土地不明:2012/08/29(水) 13:23:23.34 ID:G5Kwph2g
嘘つき牛くんが本題のハッタリ薀蓄を希釈するためにスレチで工作してたのよん

645 :出土地不明:2012/08/29(水) 16:38:04.28 ID:fmSuI+kG
牛くんがなんで不快なのか、最近ようやく分かった。
自分の御高説を垂れ流すだけで、人の話を受け入れようとしないから議論にならないんだね。
きのこたけのこ論争レベルの歴史学。

646 :出土地不明:2012/08/29(水) 21:43:11.32 ID:OladAewD
白馬青牛の思考方法に従えば、広島の原爆投下は広島人の悪行から生まれたものなのだろう。
因果応報ってやつか。

647 :出土地不明:2012/08/29(水) 22:39:11.54 ID:X6JGOCzX
いや、ホモ牛はそもそも日本人じゃねーから

ガチで在チョンだって、こいつ

648 :出土地不明:2012/08/29(水) 22:54:25.34 ID:XAtK850C
洗脳とか捏造とか言うレベルじゃないw

受験に出る古代史 世界5大文明/韓国編
http://getgold.jp/p/13532

649 :出土地不明:2012/08/29(水) 23:20:56.54 ID:PBBFbGUr
びかどん
頭もびかかちゅう

650 :出土地不明:2012/08/30(木) 00:31:57.18 ID:G44zpmLm
洗脳されると禿げるのさww


651 :出土地不明:2012/08/30(木) 00:45:38.72 ID:B9fvFl8q

       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ
            ∠_,,,/´””


652 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/30(木) 00:56:00.85 ID:nV4zL16M
>>631
日本語の訛りが柔らかいか? まあ、日本語の訛りは慶尚道訛りに
韓国人にゃ聞こえるようじゃし、ズーズー弁は満州、
北朝鮮と同じで、江南訛りは沖縄以外無ぁのう。
>>643
 日本全体じゃのうて、ヤスクニ・カルトやその末端たるネット右翼が
自虐史観なんよ。じゃけぇ原爆症詐欺とか云うネット右翼がおるんよ。
>>646と同一人物かのう。
>>647
 ネット右翼の方が後ろに韓国系の団体がおるわけじゃけぇ、
あんたこそ疑わしい。
>>648
日本の縄文教の縄文文明論も世界的に見たら異常じゃのう。
採集狩猟半栽培状況の縄文が文明なら、世界中文明だらけになる
じゃないか(笑)。

653 :出土地不明:2012/08/30(木) 01:15:49.48 ID:GmH0Ta3R
ハゲ牛さんってひとりぼっちだよね

ガラパゴスに生きているよね

自分が認めたくないだけで

自分だけの世界でお話を語っているよね

654 :出土地不明:2012/08/30(木) 02:05:19.14 ID:RYBGT4bH
>>652
原爆症詐欺って何?

655 :出土地不明:2012/08/30(木) 02:08:25.75 ID:RYBGT4bH
白馬青牛は背理法を知らないの?

656 :出土地不明:2012/08/30(木) 05:29:28.59 ID:64/JHIUp
牛さんは論理系の思考は苦手。

657 :過去の人:2012/08/30(木) 05:59:07.79 ID:DWef9vIP
中国語の文法は柔軟(631)に同意.
例えば、過去形がなかった.内容で判断することになる. 
邪馬台国は卑弥呼が昔女王だった遠いところの国.
彼女が連合国倭国の女王になって国を離れたので、
邪馬台国は役人しかいない国になっていた.
倭人伝が書かれたころは卑弥呼のハカがあった.
(この文章の内容は過去のこと、過去完了のこと)
というようなことが書かれていた本を最近読んだ.
「魏志倭人伝・卑弥呼・日本書紀をつなぐ糸」 

658 :出土地不明:2012/08/30(木) 08:32:43.28 ID:yMx2SaUH
>>652
ホモ牛、せめて考古学か古代史の話してくれんか

659 :出土地不明:2012/08/30(木) 12:10:45.86 ID:yMx2SaUH
>>652

> 日本語の訛りが柔らかいか? まあ、日本語の訛りは慶尚道訛りに
> 韓国人にゃ聞こえるようじゃし、ズーズー弁は満州、
> 北朝鮮と同じで、江南訛りは沖縄以外無ぁのう。

こういう妄想いい加減やめてくれんか
根拠がない

> 日本の縄文教の縄文文明論も世界的に見たら異常じゃのう。
> 採集狩猟半栽培状況の縄文が文明なら、世界中文明だらけになる
> じゃないか(笑)。

一万年の間同質の文化が栄えていたのは世界広しと言えど日本列島だけだな
ウリナラの五大文明が許されるなら何でも許されるだろうぜ

660 :出土地不明:2012/08/30(木) 12:45:52.21 ID:UwpEg9cD
韓国では世界史を教えない
教えるのは歴史(朝鮮史)のみw
しかも国が造った1冊しか無いwww
もちろん、韓国人は半万年前からアジア全域を支配した優秀な民族だと教える・・・・
しかも本気だから
こんなおぞましい国が日本の隣に有るんだよ〜

661 :出土地不明:2012/08/30(木) 14:22:37.96 ID:qSt7UVwL
論理で勝てないから、思想(ここでは妄想とも)で精神的勝利

662 :出土地不明:2012/08/30(木) 20:18:35.34 ID:femyQEM3
まあ2chの議論なんて、飽きずに続けてれば、相手がバカバカしくなって消えるから、勝ちを宣言できるよ。
その勝利が、費やした時間の価値に見合うものだと思えるなら、ちょっと病気だけど。

663 :出土地不明:2012/08/30(木) 22:21:10.78 ID:9ttpOhRM
牛は強気一辺倒
熊は弱気に振れる者


これは株式や外為で使われるスラングね┐('〜`;)┌


664 :出土地不明:2012/08/31(金) 00:14:19.08 ID:csijMGsy
>>662
コテになってからでも5年以上、毎晩3時間くらい
他人の書いたものをかっぱらって、名無しを誹謗しては
毎度おなじような妄想を書き込んでいる病人がいるが


665 :出土地不明:2012/08/31(金) 00:18:13.95 ID:6HPgYZSM
205時代から馬鹿で有名だったみたいだし

666 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/08/31(金) 01:26:04.60 ID:tMOayJC7
>>653
 この板の宗教カルトのネット右翼らが多数派云うだけのこと。
ネット右翼らの方が世界的にゃガラパゴスじゃに(笑)。
>>656-661
論理たぁ、机上の空論で抽象観念論じゃけぇ、新興宗教や思想みたぁな
もんじゃ。
>>659
 妄想じゃのうて、実際今ほど韓国語が広まっとらん時、
日本人が韓国語を使うと慶尚道訛りと云われるんよ。
しかも満州や北朝鮮はズーズー弁も事実じゃし、
>>600-604の橋本萬太郎氏も本土日本と違い沖縄だけ長江と共通しとると
される。
>>659
 同質の文化なら世界中の採集狩猟民は、同質文化じゃに。馬鹿タレか?
>>660
また、嫌韓ブログのネタで妄想しよるんか。

667 :出土地不明:2012/08/31(金) 01:30:32.73 ID:csijMGsy
>同質の文化なら世界中の採集狩猟民は、同質文化じゃに。

(笑)

668 :出土地不明:2012/08/31(金) 01:33:13.30 ID:csijMGsy
>論理たぁ、机上の空論で抽象観念論じゃけぇ、新興宗教や思想みたぁな
>もんじゃ。

いつもこれだからな(笑)恥ずかしいやつだ。

669 :出土地不明:2012/08/31(金) 01:38:01.48 ID:prjnwRdg
logicもtheoryも一緒だなんて白馬青牛はどれほど低能なんだ。

670 :出土地不明:2012/08/31(金) 05:16:30.19 ID:21sKHBDX
>>666
>>論理たぁ、机上の空論で抽象観念論じゃけぇ、新興宗教や思想みたぁな
>>もんじゃ。

酸っぱいブドウ。www
新興宗教とかお前さんにぴったり当てはまる。
論理否定なんて学問じゃない。
金の卵と呼ばれた中卒の牛にレベルはそんなもん。

671 :出土地不明:2012/08/31(金) 09:05:23.41 ID:s/4lDmc6
>>666
> 論理たぁ、机上の空論で抽象観念論じゃけぇ、新興宗教や思想みたぁな
> もんじゃ。

いや、物事を筋道建てて論じることだよ
A=B、B=Cなら
A=Cということ
おまえはそれすら出来てない

>>659
>  同質の文化なら世界中の採集狩猟民は、同質文化じゃに。馬鹿タレか?

もう少し綿密に物事考えような、日本人なら
あ、違うのか♪

672 :出土地不明:2012/08/31(金) 14:30:43.26 ID:45YG1PZC
これはホモですね

673 :出土地不明:2012/08/31(金) 23:11:08.60 ID:kEXFU+uK
馴れ合いスレもここまでくると、さすがに…

http://blog-imgs-54.fc2.com/c/o/s/cosmoneapolitan/1337816960378.jpg

674 :出土地不明:2012/08/31(金) 23:32:31.16 ID:fq97xBWl

ホモの卵


675 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/01(土) 02:01:43.36 ID:jmchEEk7
>>670
 抽象観念論の論理は、学問でも低級なスルメじゃ。
中卒とか学歴に拘る処、あんた高卒か?
>>671
AはB、BとCは同一でも、AとCが同一とは、限らんのが人文科学じゃ。
個別事項、風土、民俗も含めてものう。多面的要素で共通項と
異質項と出てくるけぇ、共有性が多いか少ないかの問題よ。
日本の縄文期に世界の採集狩猟民と違う事象でもあるんか?

676 :出土地不明:2012/09/01(土) 02:09:17.34 ID:w2XwIvDY
同質の文化なら世界中の採集狩猟民は、同質文化じゃに。



AはB、BとCは同一でも、AとCが同一とは、限らんのが人文科学じゃ。
個別事項、風土、民俗も含めてものう。多面的要素で共通項と
異質項と出てくるけぇ、共有性が多いか少ないかの問題よ。


(笑)



677 :出土地不明:2012/09/01(土) 06:03:06.29 ID:4ymCoFSf
>>675
論理は学問のコアだよ。
低級って初歩の初歩で基本の基本。
出来ない奴に学問は無理。
必要条件とか必要十分条件とか知らないだろ。中卒じゃね?

立ち上がれない赤ん坊は歩けないし走れない。
あんたは未だ立ち上がるどころかハイハイもできていない。


>>671にそんなレスろ返すから論理知らずと言われる。
あそこのABCが要素を表していると読めないなんてどうかしてる。
さらにこの場合にA≠Cを主張するなら特別な説明が必要。
黒曜石の分布なんかで、成分は同じなのに産地は違うとか・・・説明は難しいだろう。w

どちらかと言うとアンタは
A=B、B≠C、C=A 派だよな。w
馬具とか墓制で「B≠CなのにA=C」って言うと突っ込まれてる。


だいたい神功皇后と卑弥呼のあたりで
アンタが論理的思考が出来ないことは完全にバレたし。
日本書紀に「神功皇后は卑弥呼である」と記載されてないとか。
それはそうだろうけど、論理的に考えればそう判断できる記述になってる。
論理がわからないから気が付かない。

他に自信満々で書き込んでることも、どうせザルのような解釈でポイント外してるんだろ。

百穴青笊に改名したら?


678 :出土地不明:2012/09/01(土) 07:10:37.42 ID:lB3KtyIA
ウホッ

679 :出土地不明:2012/09/01(土) 08:00:46.62 ID:uDIoS98H
貴方の発表は論理的ではない。


なんて、研究発表の場では全否定なんだかな。
学問の経験がないから平気なんだろうけどな。
論理的ではないことが誇りみたいだし。


680 :出土地不明:2012/09/01(土) 09:35:13.78 ID:ZI2vlYmL
   _____
  ||//      |
  ||/ ミ ⌒ 彡.| ミ ⌒ 彡
  ||. (n´・ω・r|(n    ) まだハゲとらんじゃろう…
  ||. (ソ:::::::::ノ | ヽ::::::::::::)
  ||  し─J  |  し─J

681 :出土地不明:2012/09/01(土) 09:43:43.30 ID:lAefn1nT
>>675
そーとーアホだねおまえもwwww

もはや何もゆーことねーわ

682 :出土地不明:2012/09/01(土) 09:49:39.29 ID:lAefn1nT
>>677
> どちらかと言うとアンタは
> A=B、B≠C、C=A 派だよな。w
> 馬具とか墓制で「B≠CなのにA=C」って言うと突っ込まれてる。

おっしゃる通り
というか、ハゲの場合アルファベットが無限増殖する
ハゲの必要に応じて

683 :出土地不明:2012/09/01(土) 12:19:55.00 ID:PYMooWl/
>>675
じゃあお前の推す日本人は北方渡来人説(アフリカ起源とは別のバカチョン)は自ら否定してるんだな
多面的要素笑、個別事項笑、風土笑、民俗笑で
それが人文科学笑じゃ
墓穴だらけじゃのう

684 :出土地不明:2012/09/01(土) 15:13:33.16 ID:EQIUVdcv
>日本は自虐史観だから

そりゃ殺人や強姦ばかりじゃ誇れないだろ。
我が国民は犯罪者の集団だといってるようなもんだからな。

だから、そういう都合の悪いことは隠すと。
でも、それってまさに捕まった犯罪者のやってることですからw。

685 :出土地不明:2012/09/01(土) 19:42:02.66 ID:agdmNjKt
       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ
            ∠_,,,/´””


686 :出土地不明:2012/09/01(土) 23:14:37.43 ID:O77RBE+2
鳥無き里の蝙蝠

687 :出土地不明:2012/09/01(土) 23:38:06.17 ID:w2XwIvDY
  ━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
  A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 決定的な証拠を聞かれても答えず逃げる
    根拠の無いことをわめく   ┃     ミ ⌒ 彡
      ミ ⌒ 彡.....            ┃    <l|l `∀´> 論理なんか  机上の空論じゃに
     <#`Д´>ナナシはネトウヨじゃ!!┃    ⊂ 嘘  つ 証拠なんか意味なぁよ
      Oー、 //| さしくんなや!! ┃     (  ヽノ
  ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃     レ\__フ スルメじゃのうてイカよ
  ━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
  C 自分に賛成しない奴は敵......┃D 正確な情報では反論できなくなり
     从_从人_从_从人_       ┃  妄想でレッテル貼り
  从从ゞ アンタいくら貰ったんじゃ?.┃     ミ ⌒ 彡 <ネトウヨの妄想じゃのう!!
  奴隷根性ミ ⌒ 彡 从_从人__从┃     <♯`Д┌―――┐
  ⌒WWY´<:#`Д´>.雷同シヤガッテ!┃     /    . | i ̄ ̄i |都合が悪いんじ  ゃろう
   从_从( |   |) ..⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
  ━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
  E ムキになってコピペ荒らし......┃ F 都合のいい仮定を持ち出しホルホルする
       ((((( ))))))         ┃ +   ミ ⌒ 彡     .. ' ,:'.
  カルトが!   | |          ..┃  ,:'.<  `∀´> わしは正しい  けぇ〜
         ミ ⌒ 彡    从_从人__.┃+ , ..⊂    つ     +
     ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃ ' ,:'ノ  つ ノ    +  。    , .. .    +
     ヾ  パクリ ノ  WW⌒⌒Y.┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中   〜
  ━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

688 :出土地不明:2012/09/02(日) 00:26:57.40 ID:ljsZvs8c
やっぱしハゲとるじゃないか

689 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/02(日) 01:16:18.51 ID:cp35LAHH
>>677
 論理はスルメ抽象観念論であって、現実のイカを見ることが
学問のコアじゃ。
梅棹忠夫氏は論理について、
「もしロジック(論理)があったら、必ずアンチ・ロジック
(対抗する論理)が出て来て、破られますからね。だいたい論理という
のは、ことばは悪いけど、人をだますためのものなんだ(笑)。つまり、
生物学的にいって、論理というのは自己主張の道具なんで、敵対する
相手が現れて初めて論理が意味を持つわけですよ。」
 つまり、あんたも人を騙したい意図が強過ぎるけぇ、論理、論理と
連呼するんじゃろう(笑)。
>>679
研究発表の場で、あなたは論理的じゃ無い云うたら、指摘された
者は、じゃあ、あなたの論理の定義はの話しになるし、場がわやに
なるわいのう。幼稚な2chのネット右翼じゃあるまあし、そこまで学者は
幼稚じゃ無ぁよ。しかも>>683の差別用語まで研究発表の場で
やらかす馬鹿タレもおらんわ。
>>684
>そりゃ殺人や強姦ばかりじゃ誇れないだろう。
我が国民は犯罪者の集団だといっているようなもんだから。
 だから、そういう都合の悪いことは隠すと。
でも、それってまさに捕まった犯罪者のやってることですからw。

 殺人や強姦ばかりじゃと認識して、隠蔽する自体犯罪助長よのう。
じゃが、広島第11連隊第三大隊のように、敵のスパイであっても、
日本人のモラル(「降人(捕虜)をなだむるはもののふ(武人)の道」
「窮鳥懐に入れば猟師もこれを殺さず」)と人情によって、軍命令や
憲兵に結果的に逆らい、敵のスパイを含めて匿うた日本人の誇りを
示した例もあって、我が郷土広島の誇りじゃ。
ネット右翼は、実は日本に誇るべきものが無いと自虐して思うとるけぇ、
軍の犯罪行為を隠蔽したり、白々しい日本美化と同時に近隣国を蔑視する
ことで、自慰しよるんじゃないか。
 犯罪行為を指令したんは、軍上層部じゃに、「我が国民」じゃの
「捕まった犯罪者」じゃの、あたかも末端だけに責任を押し付ける
手法は、自らは真っ先に逃げた旧上層軍人か、お役人官僚、
ヤスクニ・カルトらの言い訳と同じ手法じゃのう(笑)。

690 :出土地不明:2012/09/02(日) 01:20:41.55 ID:7L93K5SK
>>689
ケンカ逃げたチキンモーホーが偉そうに言うなよ

政治活動は禁止だキチガイ野郎
失せろや


691 :出土地不明:2012/09/02(日) 01:40:21.09 ID:suHs7RER
>論理はスルメ抽象観念論であって、現実のイカを見ることが
>学問のコアじゃ。

はいはい、っと(笑)。あっちの世界に逝ったら
誰かに理解して貰えるといいね。

>もしロジック(論理)があったら、必ずアンチ・ロジック
>(対抗する論理)が出て来て、破られますからね。

ふつうはそこでヘーゲルを持ち出してくるだろうな。そんな
二元論的な話があるかってね。まぁ、ホモ牛の好きな対論か
なにかだろうけど、文脈も不明ならば、剽窃先も書かないで
、やおらそんなこと言われてもねぇ。

>だいたい論理というのは、ことばは悪いけど、人をだますため
>のものなんだ(笑)。

これが白馬青牛がいつも使っている「論理」ね。ただ白馬鹿牛の場合
頭が足りないから「論理」ということの意味も分からないまま使って
いる。自分が他人と曲がりなりにも会話できるのは「論理」があるか
らだということにも思い至らずに、せっせと自分の足下を掘り崩して
る。「論理」を否定する時点で、おまえは終わってる。それは自分の
使っている姑息で稚拙な「論理」すらも否定することになるんだから。

「論理なんて意味あるまぁに」=「私の書き込みに意味なんてありません」
だからな。汲々として気分が優れないのはわかるが、よく考えて発言する
ことだな。笑い話にもならんぞ。

692 :出土地不明:2012/09/02(日) 02:34:45.71 ID:Mb1LglR4
荒らしの帝王、白馬青牛

693 :出土地不明:2012/09/02(日) 07:43:10.73 ID:MKtcG1+D
「ていおう」というより「ていのう」

694 :出土地不明:2012/09/02(日) 07:57:10.07 ID:P+DdTzhM
>>689
>>梅棹忠夫氏は論理について、
>>「もしロジック(論理)があったら、必ずアンチ・ロジック
>>(対抗する論理)が出て来て、破られますからね。

まずアンタがどうコレを理解したか教えてくれ。
この人が「必ず」破られると言ってるけど、どういう破られ方か分からん。
引用部分以外に具体例がないなら、単なる感想文。

それと、対抗する論理が出る幕もなく、自己崩壊するアンタには無関係じゃん。
論理的でなくていい。矛盾があっても構わないと、アンタは自分で宣言しとるだろ。


>>じゃあ、あなたの論理の定義はの話しになるし、

ならん。発表者の矛盾が指摘されとるわけだからな。
矛盾がないことを説明できなきゃ終了。
人口増加で、自分の都合に合わせて、ある一点だけ有りえない数字を
採用してるのを見て何も言わんの?
何故そこだけその数字を採用したか論理的に説明せよ(その部分は論理的ではない)」

アンタの表現じゃ「デンパ」だったか。

695 :出土地不明:2012/09/02(日) 08:07:30.68 ID:P+DdTzhM
>>689
アンタのアンチロジックとやらで
日本書紀の神功皇后の記述について、
神功皇后=卑弥呼
だと暗にほのめかしていないと説明してくれ。
アンチロジックが必ず出てきて破られるんだよな。


記述についてだぞ。年代が合わないとか、神功皇后は神話だとかは答えにならんよ。
トヨとか言って逃げるなよ。

696 :出土地不明:2012/09/02(日) 08:21:24.42 ID:zEPrEF7o
低能に何いっても無駄

697 :出土地不明:2012/09/02(日) 08:34:28.54 ID:ryTM4udo
>じゃあ、あなたの論理の定義の話し


論理の定義!?
これなに?

698 :出土地不明:2012/09/02(日) 08:37:09.74 ID:Kq5paHIx
   彡 ⌒ ミ
   ( ´Д`) 文字レス続くと
   /||ヽy||丶、 疲れるのう
  〈`ρ∽|| ,ρ、
   |_||TT||_[__]
   ノ_/| ||__|
    U ̄´U

699 :出土地不明:2012/09/02(日) 09:12:40.82 ID:P+DdTzhM
>>697
どうやら、ロジックとセオリーを混同して思考してる。
区別ができないと本人が告白してるし。

700 :出土地不明:2012/09/02(日) 10:37:58.55 ID:790eGPXV
都合のいい文章だけ引っ張るのがもはや芸だね
ほとんど子供のケンカ
前に“部分的にわしのレスを切り取って文句つけても意味あるまぁ
全体の内容を汲まにゃあ”
とか言ってたろ
つまり論理を知ってるってこと
都合が悪くなれば掌返し、あるいはボケたふり
話にならねぇ

701 :出土地不明:2012/09/02(日) 10:45:21.67 ID:2i1YKPUN
牛歩戦術の劣化版

702 :出土地不明:2012/09/02(日) 11:16:20.18 ID:JEY26mNp
_,,___._,__,,_ 
||           ~i|     ミ ⌒ 彡
i|  熊     本.  ||     (`Д´ ∩
||  KUMAMOTO .|i  _  o   ,.ノ
||  ( ・(ェ)・ )    .|i <_   ノ
|i ̄ ̄~ ̄ ̄゛ ̄ ̄".||    (ノ
||           ||
 ̄~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄`´⌒⌒~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄~ ̄⌒⌒"



                  ――――――――
                   ○_○ ――――――
           ミ ⌒ 彡 _(・(ェ)・ )  ―――――――
        , :;;:・(´Д(#(⌒ヽ ヽ ヽ つ_________
         ’   と Vと   ̄ヽ_`ー'´ ――――――――
             ヽ:__ノ  (__ノ
              ヽ_ノ       ――――――


703 :出土地不明:2012/09/02(日) 11:17:04.74 ID:P+DdTzhM
>>700
気に入った文章だけで、青笊氏の脳内歴史が構築されてるんです。


704 :出土地不明:2012/09/02(日) 12:13:19.94 ID:ryTM4udo
青竹で作ったザル

使いたくないな。


705 :出土地不明:2012/09/02(日) 14:19:38.17 ID:o8psLdL8
古田武彦と心中するんだろ、モウホよ

706 :出土地不明:2012/09/02(日) 14:21:09.27 ID:o8psLdL8
>>695
そんな難しい問題朝鮮牛にはわからんかも…


707 :出土地不明:2012/09/02(日) 18:26:52.77 ID:P+DdTzhM
>>706
梅棹忠夫氏なら出来ると言うかもな。
鬼籍に入ったそうだが。

708 :出土地不明:2012/09/02(日) 18:35:42.36 ID:9yR3slQn
梅棹の皮肉もわかってないだろ、朝鮮牛はwwww


709 :出土地不明:2012/09/02(日) 19:59:14.45 ID:HfNSB7b0

       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ
            ∠_,,,/´””


710 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/03(月) 00:52:57.89 ID:U6hyiTzG
>>691
 また、抽象的文言は場を濁しよるのう。論理なんか机上の空論で
旧軍の拙劣な作戦指導した参謀殿らも、勝てる方程式の論理性の
結果が敗戦導いたようつまらんもんじゃ云うとんを、あんたの低脳解釈で
歪め第三者へ発信煽動じゃの姑息な煽動屋さんよのう(笑)。
わしの引用は、梅棹忠夫氏も対談に加わって、ここでもツングース
水軍日本征服説を披露される『日本史のしくみ』中央文庫のp221じゃ。
>>694
逆に論理が破られんのは、旧軍のようにその場のムードも含め、
皆が丸め込まれた場合じゃし、異議があれば、発案者の反論が
出てくるし、周りの雰囲気でどうなるかの問題で事物の認識度より、
政治的なものになるだけよ。
 あらゆる論文なんか感想文を主観強調で正当化したもんに過ぎん。
学問の世界は戦争のように結果が出んけぇ、妄想が長引くだけの
ことよ。あらゆる仮説に矛盾の無ぁ説なんかほとんど無あし、
逆に矛盾が無ぁほど机上の空論の計算式の空理空論のスルメの世界よ。
>>695
暗にほのめかすじゃの主観の問題じゃし、持統天皇モデルでも
ええわけじゃないか。
>>
697
論理の定義じゃの、発言者に対し反論者が論理的じゃ無い(本音は、
話す意志が無いゆえ。そう云う発言するだけで敗北宣言じゃが)と、
まさか云う馬鹿タレはおらんじゃろうが、
おったとしたら、発言者が論理の定義とは、云うて聞くようになるよ。
じゃけぇ、あんたの論理の定義を云わにゃあ。
わしが相手に「論理的じゃない」とか敗北宣言用語を相手に使う
わけあるまあ(笑)。自民党同様に官僚の言いなりになった
民主党の政治屋さんが如く官僚と議論じゃの官僚と180度違う意見を
官僚の前で第三者に披露させ、判断は政治で決めると主導権を
奪われんようにせんことすら知らん人らと一緒にすなや。
わしが論理の定義云われたら、「論理は抽象論で成否を問うもんじゃ
無ぁ便宜上に提出された報告書と同様信憑性があるわけでも無ぁ。
そのことが(論理と現実の差異)解っておって、なぜ論理的じゃ無いと
抽象論と他者に浴びせる自体、対話を拒否しとんと同しじゃないか。」
云うよ。
>>708
あんたの梅棹氏の皮肉解釈たぁなんなら。具体的に。




711 :出土地不明:2012/09/03(月) 01:14:02.92 ID:aziKzHUL
なんだ、今日もレスをおねだりに来たのか?

ご希望に添えなくて残念だが>>710の感じじゃ、今週から
はスルーの流れだ。

ここ最近のおまえの言動で、改めて白馬鹿牛とは話にならない、何
も得るものがない。マジ○チの相手は面倒なだけ、ってことを相当に
印象づけた。おまえ自身が、な。

しばらくそこらを回遊して餌でも恵んで貰ってこい。また、月や狼
ほかに媚びて、このスレに居着こうとしてるんだろうが、適当な
ときに茶々入れてやるよ。おまえは毎晩嘘吐いてるから、どこからでも
突っ込める。そしたら、またお決まりの印象工作のはじまりさ。

そうやって残り少ない日々を無意味に消費していくのがお似合いだ


712 :出土地不明:2012/09/03(月) 01:38:02.86 ID:4KNoZicZ


713 :出土地不明:2012/09/03(月) 03:29:42.29 ID:uX+s9O18
>>710
おまえウザすぎる
めんどくさすぎる
消えろやチキン野郎

714 :出土地不明:2012/09/03(月) 04:54:06.46 ID:Q2IGlBu2
>>710
>>また、抽象的文言は場を濁しよるのう。 以下略

やっぱり必要条件と必要十分条件がわからずに物を考えてるな。やはり中卒。
過去に英国では理論屋は馬鹿にされてるとか、勝てないとか言うてたね。
論理と理論を混同させていたから恥ずかしくて隠蔽かよ。

繰り返す、論理的に正しいのは必要条件なんだよ。これで分からんのだろ。
だから中卒。

>>梅棹忠夫氏も対談に加わって、

一度書いたことがあるが対談の引用はやめとけ。
厳密さにかける。その場限りの思いつきも含まれる。

>>逆に論理が破られんのは 以下略

あんた論理というものを理論とか学説と勘違いしてる。
何度も指摘してやったのに、頭が硬くてもう理解不能だな。

>>暗にほのめかすじゃの主観の問題じゃし、持統天皇モデルでも
>>ええわけじゃないか。

はい、できませんでしたね。アンチセオリーはもう語るな。


>>論理の定義じ 以下略

「論理の定義」とやらを説明しろ。
意味不明じゃ。アンタの書き込みからは論理・理論・学説が混同されてることは分かる。



715 :出土地不明:2012/09/03(月) 05:48:25.85 ID:Q2IGlBu2
>>710
政治の話がなんで出てくるん?
悔しくて暴走か?

なんか書いてあるな。

>>わしが論理の定義云われたら、「論理は抽象論で成否を問うもんじゃ
>>無ぁ便宜上に提出された報告書と同様信憑性があるわけでも無ぁ。
>>そのことが(論理と現実の差異)解っておって、なぜ論理的じゃ無いと
>>抽象論と他者に浴びせる自体、対話を拒否しとんと同しじゃないか。」


抽象論って言ってる時点でもうダメ。その時点で実体や具体性を失ってるってことだから。
(だいたい、なんで抽象論になるの。orz)ww

そんなんで正しい結論に至らないのは当たり前。あなたの論理に対する不信はそこが原因だわ。

抽象化するんだよ。対象の特徴を抽出してな。調べたいことが分かるように配慮してな。
人間はそうしないと思考できないから。

スルメスルメと言うなもわかった。抽象論と思って、その線上で思考してるからだ。
研究のサンプルとして作ったわけでもないスルメで研究とかチャレンジャーだな。
スルメの足を数えて、8本だったら・・・これはタコだ!ってやるんだろ。ww
普通、標本にするなら自分の調べたいことがわかるように標本化するだろ。

論理を適応する対象の扱いの初期時点で失格ですね。

716 :出土地不明:2012/09/03(月) 06:10:22.11 ID:Q2IGlBu2
>>710
抽象化の作業ならアンタだってやってるだろ。
北方系質の特徴とか
墓制の特徴とか。
どうやって見出してる?見出したものは抽象論か?


717 :出土地不明:2012/09/03(月) 06:42:56.91 ID:Q2IGlBu2
>>715

×論理を適応する対象の扱いの初期時点で失格ですね。
○論理を適用する対象の扱いの初期時点で失格ですね。



718 :出土地不明:2012/09/03(月) 06:54:30.37 ID:P8m+s+8D
やっぱりはげとるな

719 :出土地不明:2012/09/03(月) 12:41:52.23 ID:AQwIC996
これはホモですね

720 :出土地不明:2012/09/03(月) 16:44:09.22 ID:xKPVuFfl

対話拒否してんのテメー自身だろ


721 :出土地不明:2012/09/03(月) 21:24:46.83 ID:ghImQKOK
率直な感想として、
>>710は詭弁のガイドラインのいいサンプルだと思います

722 :出土地不明:2012/09/03(月) 21:36:43.43 ID:H/0NCAAA
古代っていつの話?古代だよ

723 :出土地不明:2012/09/03(月) 22:59:51.09 ID:m3A2vbo+
大統領がどんなことをしでかそうが
サウスコリア讚美の牛先生w

724 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/03(月) 23:59:54.91 ID:U6hyiTzG
>>714-715
 論理も理論も、抽象観念論の机上の空論で同じようなもんじゃ。
つまり一言で云うとスルメ妄想よのう。
723 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/07(火) 23:59:36.60 ID:dmMk5Ux3
>>712-713及び>>714-715
結局Y染色体に還元する生物学カルトじゃけぇ、考古学板からわしに、
ストーカー粘着しよるんじゃろう(笑)。
Y染色体論者は「夢に溢れているよね」じゃのうて生物学妄想の
スルメじゃに。
http://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/f586579869b08aa6b3d9c345f3b12808
「現在の科学は、専門の科学者によって運営されています。じつはこれが
大きな問題なのです。専門の科学者というのは、論文を書く人であって、
生物学者であれば生物を題材にして論文を書く。生物を題材にして論文を
書くことが必要なのです。論文を書かなければ学者として認められず、
評価されない。研究費がこない、仕事にならない。だから論文を書くの
です。
生き物というのは動いている。しかしその動いているものを止めないと
論文にならない。ここがポイントです。非常にやさしくいうと、イカを
スルメにするのが生物学です。スルメは止まっている対象物で、イカと
いうのは生きている対象物です。
なぜそういう表現をするのかというと、私が解剖を長年やってきたから
です。解剖をやっているあいだ中、「あんた、人間加工して、人間のこと
研究してるっていってるけど、それはスルメからイカを考えてんじゃ
ないの」といわれ続けました。もっとはっきりいう人は「スルメを見て
イカがわかるか」と表現します。
私が大学に入るまでぐらいは「大学に行くとバカになる」というのは世間の
常識にあったのですが、このことがいまになってよく分かりました。
イカをスルメにすること、つまり生きて動いているものを止めることは
うまくなる。そして止まったものを、情報処理することは非常に上手に
なる。しかし生きているものそのものに直面するというか、そういうものを
本当に相手にして扱うということは下手になるような気がします。」
そがん、スルメ学者を賛美し洗脳されたあんたの幼稚な思考法でスルメ
造りしよってもつまらんど。生きた人間の現実のイカの姿にこそ、
真実があるんで。

725 :出土地不明:2012/09/04(火) 00:13:47.78 ID:4ce38UKP
茂木と養老か、香ばしい。

ハゲが、モジャ公の対談引っ張ってくるあたり
実によくできてるなぁ(笑)

クオリアっ アハ体験っ、ほ、ほほいじゃあ(笑)

726 :出土地不明:2012/09/04(火) 00:16:08.13 ID:4ce38UKP
茂木と養老がネット右翼かどうか調べたんか、ハゲ?

727 :出土地不明:2012/09/04(火) 01:52:02.62 ID:WkKjbF3j
>>724
厭きねえか?朝鮮ハゲ牛


728 :出土地不明:2012/09/04(火) 02:00:24.82 ID:4ce38UKP
白馬鹿牛「ネット右翼、カルト、ガラパゴス、マインド・コントロール・・・」

名無しA・B・C「(また言ってる、よくもこんなキチガイ○○を!)」
名無しA「ところで俺の××××を見てくれ こいつをどう思う?」
             ・
             ・
白馬責牛「>>A >>B また罵倒合唱・・・」
             ・
             ・
名無しB「すごく・・・大きいです・・・」
名無しC「いいゾ〜これ」
             ・
             ・
臼馬青牛「>>C ほいじゃあ、わしのこれはどうなんなら・・・」
             ・
             ・
名無しD「誰か居るのかな?」
名無しE「中に誰もいませんよ」
             ・
             ・
白馬青尻「>>D >>E あんたらのなかにはネット右翼が・・・」
             ・
             ・
名無しG「ゲハの連中がさ〜ハハッ」
             ・
             ・
白禿青牛「>>G わしゃハゲとランド・・・」


【加農・榴弾・高射・速射】旧日本軍の火砲を語る7
http://mimizun.com/log/2ch/army/1329316363/

729 :出土地不明:2012/09/04(火) 08:03:14.33 ID:jo8jPgnl
>>728
シカトしても絡んでくるんだよね

そのうち、気の短い名無しがキレて罵倒合戦
この繰り返し

730 :出土地不明:2012/09/04(火) 08:05:21.26 ID:jo8jPgnl
>>715
> >>710
> 政治の話がなんで出てくるん?
> 悔しくて暴走か?
>

いつもだから(´・ω・`)

731 :出土地不明:2012/09/04(火) 21:47:12.05 ID:qd/nGVXY
>>724
>>論理も理論も、抽象観念論の机上の空論で同じようなもんじゃ。

「抽象観念論」
あんた独自の意味を持つようだがなにこれ?

>>Y染色体論者は「夢に溢れているよね」じゃのうて生物学妄想の
>>スルメじゃに。

これを説明できたこと無いくせに。
血液型とか的外れの引用ばっかりだし。

Y染色体って、人類の移動の必要条件の一つとして使われとるだけだろ。


前にも教えてやったろうが、養老の話は「釣り」。
誰かが養老に議論をしかけてるんだよ。
解剖学の直近の目的は人間を分かる事じゃあるまいに。
研究対象を微妙にずらす言葉のトリックに引っ掛けられてるんだって。

論理的思考が出来ないアンタが標本やサンプル作ったらスルメが出来上がるだろう。
だからといって他人も同じだと妄想するなや。
生き物を生きたまま研究したいなら、生かしたまま扱うわな。何で殺すと決め付けるん?
あるときは生かしたまま調べる、あるときは殺して中身を知らべる。目的に合わせて対処するわな。
養老氏は生かしたたまの研究をしなかったのか?ああ、医者だから人体実験無理か。ww

生物学者はやり放題だぜ。生かしたまま拷問みたいな研究もできちゃう。


アンタがまともに答えが出せると考えてる方法や考え方って何なんだ?
生きたものを殺さずにそのままで・・・・論理は関係なく・・・。w

732 :出土地不明:2012/09/04(火) 22:27:47.28 ID:zv5K19x3
スルメからイカが判らない。
論理的だな。
なんせ内蔵が捨てられていて無いから。
やはり、論理的に考える人なんだな。

相当に非論理的な人だけができるという。
これがわかる程度は論理的な牛氏

733 :出土地不明:2012/09/04(火) 22:59:59.61 ID:+6oS1eBm
スルメは噛めば噛む程味が出るんでぇ

734 :出土地不明:2012/09/04(火) 23:16:16.40 ID:4BzNCgL9
   ミ ⌒ 彡 ♪
  (( (    )
♪  /    ) )) ♪
 (( (  (  〈
   (_)^ヽ__)

♪ ミ ⌒ 彡
   (    ) ))
 (( (    ヽ、   ♪
   〉   ノ ) ))
  (__ノ^(_)

735 :出土地不明:2012/09/05(水) 00:08:29.38 ID:3twQQv8R
名無しのみなさん、白馬鹿牛さんが「論理」の話を持ち出すと
ますます面倒くさくなるので適当なところで切り上げた方が、
精神衛生上宜しいですよ。

何の結論もないですし、あとに残るのは徒労感です

白馬鹿牛さんは、少なくとも3年以上前から「論理」について、
同じような内容の話を繰り返しています。

ちょっと他人には理解できないような独特な「論理」を持ち
出して、ああだこうだと自分勝手に喚いています。

結論として、

日本に生まれ、日本国籍を有し、思想や信条、宗教などに
拘束され過ぎず、ごくごく一般の義務教育・高等教育を
受け、自分の力で生計をたて、適度な遊びと娯楽を嗜み
ごくごく当たり前の家庭を持っている成人は

白馬鹿牛さんとは絶対に相容れることはないでしょう。

ためしに【日本人どこから来たんだ? 論理】でググってみてください。
下のリンクは、3年前の発言。探せばもっと古いものがあるでしょうね。
たぶん、白馬鹿牛さんは、本気でこういうことを考えて生きて
いるんでしょうね・・・

http://mimizun.com/log/2ch/archeology/1248834365/237-244

736 :出土地不明:2012/09/05(水) 00:10:20.16 ID:3twQQv8R
簡単に言うと、白馬青牛さんは死ぬまで治らない・・・なんです

737 :出土地不明:2012/09/05(水) 01:32:31.47 ID:GG7JvL2B


ホモ牛!日本書紀は読んだのか?
テメーにゃ難しすぎるか


738 :出土地不明:2012/09/05(水) 01:36:39.67 ID:20B2RdM4
白馬青牛さんは学生運動の被害者
ソ連崩壊後病んでしまったんだよ

739 :出土地不明:2012/09/05(水) 02:00:39.58 ID:0ZNfonSQ
そうだね、白馬青牛さんが一般教養が全くないことはよくわかる。


740 :出土地不明:2012/09/05(水) 04:04:22.85 ID:p6FbEFDJ
>>735
こいつの奇妙な歴史用語でググると
こいつのレスしか出てこないんだよな
笑えるから何度か試したことあるわ


741 :出土地不明:2012/09/05(水) 10:29:49.50 ID:XImt8sig
>>735
まったく成長してねぇんだなアホ牛

今読んでも血が逆流するわ

742 :出土地不明:2012/09/05(水) 11:35:58.20 ID:CDUq2Bjf
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

スルメ理論ではなく形質的な外見からいっても、半島騎馬民族と列島倭人とは
明らかに異なるのではないでしょうか?

半島騎馬民族の子孫→BigBang
http://www.youtube.com/watch?v=AAbokV76tkU

列島倭人の子孫→嵐
http://www.youtube.com/watch?v=hKjyt858CPQ

新大久保の韓流ホストに群がるオバチャンたちも、半島人は外タレだと思ってますよ

743 :出土地不明:2012/09/05(水) 12:13:13.31 ID:CDUq2Bjf
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

ちなみに列島倭人を縄文人を基層とする呉越人と秦人との混血だとすると
嵐の各メンバーは

櫻井くん→越人(Y-hapO2a)
大野くん→秦人(Y-hapN)
松本くん→縄文人(Y-hapD2)
二宮くん→呉人(Y-hapO2b)
相葉くん→秦人(Y-hapO3)

に当てはまり、リーダーの大野くんが皇室の血筋と言えそうです
いずれにしても北方半島人のBigBangに比べて低顔率がはるかに高いですね


744 :出土地不明:2012/09/05(水) 12:44:37.12 ID:Elt/DZ13


       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ
            ∠_,,,/´””


745 :出土地不明:2012/09/05(水) 13:08:06.89 ID:CDUq2Bjf
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>742
それにしてもこのBigBangの曲を聴いていると
グローバルスタンダードで流行っているジャンル
(クラブミュージック)を緻密にパクってますね

嵐の方は、日本のオリジナルコンテンツに拘っており
曲がガラパゴス化しているといえます

どちらが世界のマーケットで売れるかと言えばどっちも微妙で
北方半島人のグローバルなパクリは欧米人に馬鹿にされ
一方、列島倭人のガラパゴス化は欧米人に理解されないのだと思います

746 :出土地不明:2012/09/05(水) 21:07:24.01 ID:0ZNfonSQ
神功皇后・卑弥呼を
主観で乗り切ろうとするなんて
詐欺師みたいなもんだな。

747 :出土地不明:2012/09/05(水) 21:13:18.83 ID:eFbg7mRs
>>746
結局“卑弥呼=神功”と書いてあるわけじゃなぁわ!
で、切り抜けたつもりらしい
甘ぇよ
絶対逃がさねぇ

748 :出土地不明:2012/09/05(水) 21:14:53.43 ID:eFbg7mRs
>>742
> 新大久保の韓流ホストに群がるオバチャンたちも、半島人は外タレだと思ってますよ

まあ、そこだよな
日本人に瓜二つだというなら、もう少し違う感慨があるはず
つまり外人なわけだ

749 :出土地不明:2012/09/05(水) 21:29:25.85 ID:20B2RdM4
>>743
y染色体ハプログループをきちんと調査したわけでもないのに、勝手に決め付けるなよ
牛と同レベル

750 :巻き添え規制の解除が:2012/09/06(木) 00:24:41.99 ID:3z+VViua
                        ,.-――――‐  、
                       /      ,.-――┴- 、
.                      /   |   /: : l、: : : ;l: : : : :\
    ┏┓    ┏━━┓      /   :! ./: : :、: :!_\;/ _V\ : |`          ┏━┓
┏━┛┗━┓┃┏┓┃.    .〈 ___V: : : :|∧|      __`|∨.         ┃  ┃
┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏━━.` ̄丁 |: |:l :| __   〃⌒V|..━━━━━┓┃  ┃
┏━┛┗━┓┃┏┓┃┃         ヽ|: NV:!〃⌒__ //}|.        ┃┃  ┃
┗━┓┏━┛┗┛┃┃┗━━━━ /: :{_|: :|//f´   ヽ}  八━━━━━┛┗━┛
    ┃┃        ┃┃.        _/: :/:/ : ト .丶___,ノイ\_:\.         ┏━┓
    ┗┛        ┗┛   __,/: :_;/: /,.イ⌒ヽ!ヽ: ト、\  !: |__.      ┗━┛
                  |: : : : :/__/: ;.イ:/ ,リ    }、\| : | └┐:|__ 
               /: : | ̄ 「: :__∧fニyイ|:〉    Vにう: 〉  \/  
.                \/  _,|: :|_〉:(/:/     ,Vト-' :|
                    \/―ヘ《O\___/O〉 ̄
                           >、O_O,.イ
                         (/  ̄ ̄|_ノ

751 :出土地不明:2012/09/06(木) 00:25:44.75 ID:3z+VViua
                  ,  -──‐- 、
               ,  -‐=====. .、  \
             /. : : : : : : : : : : : : : : \  \
        , -- 、 イ: : : : : /: : : : /\: :.}: : : \ ヽ\       うぁ〜〜 
      {     `ヽ|: : :/lメ、ヽ/   , -メ<: : : ヽ |  \-─ 、  また もみ爺が
      l     \ |/:.} x=ミ  ーィz==ミヽ: : : :.ヽ|  /    ′ イカイカ連呼してるでゲソ!
      l     ヽ // / / / / / / / /  /\/ ヽ|/    /
      ヽ      V   ,    ´ ̄ `ヽ  . : : :l: : /    /
         \     ハ 〈/           | |: : : :l )    /
           \  /: :.ヽ ヽ        | |: : : :レ    /
           V: : : : / \       ノ ノ: : :.:l      ′
           l: : : /   ヽ>r─ < __」: : : :l    イ
           |: : :.|   / {     / /l: : : :.l  イ: :i
           |: : :.| /  ヽ _ ノ  〈〈|: : : :|/: :i: : l
           |: : :.|/            ヽ|: : : :|: : :.l: : l
             /|: : :/           |: : : :|: : : l: : l
          /:.:|: : {                |: : : :|: : : : : :.l
           /: : |: : :'、: : . .   . . : : : .  |: : : :|: : : : : : :l
          ./: : : |: : : i           |: : : :|: : : : : :l :l
        /: : :.:.:|: : : |            |: : : :|: : : : : :.l: l
         /: : : :./|: : : |            |: : : :|: : : : : : : : l

752 :出土地不明:2012/09/06(木) 00:32:11.39 ID:PYa+W+lR
狼少年とイカ野郎は、月先生を見習って3年ROMれ。
それから、ホモ牛はモウ来なくていい。

753 :出土地不明:2012/09/06(木) 01:43:31.15 ID:0xMQJnV0
巻き添え規制てホントだったのか

ところでWiMAXって2ちゃんできるの?

754 :出土地不明:2012/09/06(木) 08:16:55.59 ID:sNz1d8z4
613 616: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/08/26(日) 01:35:20.93 ID:YSOxdDmL (2/2)
>>610
http://www.d4.dion.ne.jp/~arai-n/pic1198.htm
「高床式建物は南方と北方の両方にあります。」
「北方のものです。 左:シベリアのエベンキ(トゥングース)族。 
右:エスキモー(:差別用語になるけぇ、イヌイットが正しい)。」
「集安近郊(高句麗の地)の高床式倉庫です。妻入り。」
と、湿潤地域なら北方にも南方にもある高床式を南方誘致しても
つまらんよ。

616 622: 出土地不明 [sage] 2012/08/26(日) 09:26:07.23 ID:8DFAAW/m (1/2)
>>613
おい、ハゲ

このサイト主は、雲南のものと日本の銅鏡に描かれたものが似てると
示唆してるんじゃないのか?

これは自爆とかってレベルじゃねーぞ
切腹するか?ホモ牛


ホモ牛、これの始末つけろよ

755 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/06(木) 23:51:57.53 ID:RXkdQcEM
>>742-743
 何回も云うとるが、日本人は韓国人と高顔系で似とるよ。
http://livedoor.3.blogimg.jp/ko_jo/imgs/6/1/617e7161.jpg
逆に呉越系の中国南部人、台湾人、タイ人、ベトナム人は、低顔、
広鼻系で区別がつき易いよ。
>>748
本土日本人にとって、朝鮮人より沖縄人やアイヌ人の方が顔の違いが
明確に解るけぇ、妄想しても無理じゃ。
>>754
 この板の、過去スレからの話題である高床式や鳥居なんか、北にも
南にもあるわ。雲南のテン族なんか北方羌系が支配層じゃに。

756 :出土地不明:2012/09/06(木) 23:55:21.17 ID:3z+VViua
     /        _.  
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ 
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X  烏蕃白蕃の雲南は
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|   北方遊牧民でゲソ!
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::|  雲南テン国も
    {    ! //(_ノ!|{ \  西北系支配の可能性が
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ    あるでのでゲソ

757 :出土地不明:2012/09/06(木) 23:58:06.55 ID:3z+VViua
>>755
              ,.-――――┐     
            ,∠-----、     \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / : : : : : : : : \   :|  ヽ  |  烏蕃白蕃と違い
        / : : ;{: :: : :人: :}: : \ :|    〉<  テン語の漢字音写の記録わないでゲソ
       ⌒{: :{/-'\/'―Vヽ : : ∨__,/  \_____________
         ∨{ --.  ---ヽ: |);ハ
          | :|_ r '  ̄} :ノ V : | 
           ( :(>--ョイ: :|: :| : !\     イサミアシでわなイカ?
      __..-..   > )/''~|ト'-フ/::/ヽ: : :ヽ
   ⊂ア  )..)ヽrく く__/.||_/(: :<\ \ ryっ
     ノン..ソ ~ \∠_/ '''' _フ ノ   Y ( .( ''ミョ
     ~~~          └-┘    'ヽソ ''~

758 :出土地不明:2012/09/07(金) 00:06:18.66 ID:8h7A/7RC
ミ ⌒ 彡

759 :出土地不明:2012/09/07(金) 00:31:45.28 ID:c32jDFha
カマ牛とネカマイカが朝鮮を撒き散らすスレはここですか?


760 :出土地不明:2012/09/07(金) 01:10:44.57 ID:4I9AT5F6
埴輪等の出土品は、いつも何かの儀式で使ったんだろうとよく聞きますが、何故儀式用品ばかり出土するのですか?
それとも、よく解らないから儀式で片付けてるだけですか?


761 :出土地不明:2012/09/07(金) 01:12:02.49 ID:tVRg0A4Q
>>755

>  この板の、過去スレからの話題である高床式や鳥居なんか、北にも
> 南にもあるわ。雲南のテン族なんか北方羌系が支配層じゃに。

wwww wwww
はい、証拠ちょうだい
時系列を明確にな
おまえは時代感覚ムチャクチャだから

762 :出土地不明:2012/09/07(金) 01:14:07.89 ID:tVRg0A4Q
>>755
> >>742-743
>  何回も云うとるが、日本人は韓国人と高顔系で似とるよ。

はい、
それが朝鮮人が日本を支配したことに直結するか証明してみせろ
オカルト九州王朝説も聴きたいね


763 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/07(金) 02:08:44.32 ID:pVJah6MF
>>761
過去スレ読んでから質問せえや。「白馬青牛 雲南テン国」で
グーグル検索してみんさい。
>>762
朝鮮人が日本を支配?
 感違いすなや、南ツングース系が日本も朝鮮も支配したんど。
同時代、中国も北方胡族(トルコ系、モンゴル系、南ツングース系、
チベット羌系ら)が支配し征服王朝を創ったように。

764 :出土地不明:2012/09/07(金) 02:22:29.91 ID:odXXZhzi
【尖閣国有化】衝撃!石原都知事の親バカと戦後保守の結託[桜H24/9/6]
http://www.youtube.com/watch?v=gBtIQi8h2NI

765 :出土地不明:2012/09/07(金) 03:28:15.37 ID:zvqfT2r4
>>763
トルコ系、モンゴル系、ツングース系って言語による分類なんだけどね
とりあえず、日本語も朝鮮語もツングース諸語ではないよ
類似する単語は多少あるけど、同系なのか借用語なのかいまだ解明されてない

766 :出土地不明:2012/09/07(金) 05:11:03.89 ID:NFi3s2xB
>>763
なんでテメーのためにいちいち過去スレ見なきゃならねーんだよ

ここでいえ
コピペ好きだろ
それとも昔言ったことと矛盾が出るからこえーのか?
痴呆が始まったなら親のクソの始末でもしてろやハゲ

767 :出土地不明:2012/09/07(金) 08:03:21.43 ID:YxY5Ecem
>>763

>  感違いすなや、南ツングース系が日本も朝鮮も支配したんど。
> 同時代、中国も北方胡族(トルコ系、モンゴル系、南ツングース系、
> チベット羌系ら)が支配し征服王朝を創ったように。

“勘違い”な、ハゲ
満州から日本列島はちょいと遠すぎるな
オカルト九州王朝説も付け加えてくれよ

768 :出土地不明:2012/09/07(金) 09:47:35.37 ID:cD+2R8W0
英語サイトでも
あの国が「嫌いな国」トップ独走中!

あなたの清き1票を!
http://www.the-top-tens.com/lists/most-hated-countries.asp


769 :出土地不明:2012/09/07(金) 12:26:45.51 ID:VK1PTz/V
サウスコリア大嫌い(-_-#)

770 :出土地不明:2012/09/08(土) 00:19:00.16 ID:6Y/hVwek
_,,___._,__,,_ 
||           ~i|    ミ ⌒ 彡
i|  熊     本.  ||   (`Д´ ∩
||  KUMAMOTO .|i ( ⌒ヽ ヽ ヽ 
||  ( ・(ェ)・ )    .|i  ̄ヽ_`ー'´ 
|i ̄ ̄~ ̄ ̄゛ ̄ ̄".||    (__ノ
||           ||
 ̄~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄`´⌒⌒~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄~ ̄⌒⌒"

771 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/08(土) 00:52:57.45 ID:JmfQRs5W
>>764
また、カルト同士の内紛か。チャンネル桜の方が韓国の
新興宗教団体とより近いだけのことじゃ。
>>765
日本語は文法的にアルタイ膠着語系で>>600-604の橋本萬太郎氏も指摘
される北方系言語で沖縄語以外は南方系言語の影響が無いんじゃに、
自爆しよるのう(笑)。
>>767
 本土日本の言語や人種容貌からも北方系じゃに、日本だけ例外云う
ガラパゴス妄想は通用せんわ(笑)。
>>768
今の時点0時50分は、嫌いな国1位が日本になっちょるど。
日本も韓国も両国のネット右翼が罵り合いしよるようじゃのう。

772 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/08(土) 01:27:29.45 ID:JmfQRs5W
>>766
こっちでも書いとろうに。
http://qch.viewerd.com/archeology/1324780311/
624 白馬青牛 ◆8mr41B7alChB 2012/01/12(木) 01:35:36.87 ID:kzsscNmN
>>620
江上波夫さんは、『世界史の新視点』の対談で石寨山について、
「あれは、貯貝器なんか見ると、あの上にのっかっている人物なんか
見ると、支配層は騎馬民族だよ。完全に騎馬民族ですね。だから
やはり南下しているんですよ。ほんとうの騎馬民族的な支配民族が
入ったのは、やはり雲南どまりだと思う。それで彼らの、
あそこからあったブロンズ文化を受けたんです。やっぱし住民は
そっち系(先住稲作農耕民)の人間ですからね。」と、
スキタイ遊牧民的美術が支配層にある石寨山は、ローカル
農耕民文化じゃ無あし、弥生やドンソンたぁ違うよ。
http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/katsudou_tp16/others/shishido_seinan_silkroad/shishido_seinan_2/shishido_seinan_silkroad_2_.html
青銅器1の貯貝器。
http://www.geocities.jp/silkroad_tanken/katsudou_tp16/others/shishido_seinan_silkroad/shishido_seinan_2/original_2-03.html
4匹の牛と金メッキ騎士貯貝器(画像clickで拡大画像)
ここの解説の、
「テン国とスキタイとの関係のほうが興味深い。テン国の文化は
稲作農業を基本にしているが、遊牧民族の影響が強いということも
お分かりいただけるだろう。青銅器類のいたるところに騎馬風習の痕跡が
見られる。」
当然現地民の稲作民族に共通する風習も。
 『殺人祭り』というすごいネーミングの貯貝器。
「人間を神へのいけにえにして豊作を祈る儀式のことである。人を殺害
して、その首と血で神を祭るとその年の豊饒を約束してくれるという
信仰は、中国を始め東南アジア、日本もふくめた稲作民族に共通して
みられるものである。」
 二人皿踊り
「これも、同じ場所からの出土品で、同時代のものである。青銅で
金メッキをほどこされた二人の男がおどっている。手足の長さは、
チベット系民族の特徴というべきで、剣を帯びているところからみれば
支配層に属する人なのか、それとも宮廷の舞踊奴隷が、祭祀のために
踊っているのか。いっぴきの蛇をふまえているのは、蛇を征服したという
意味なのか、それとも蛇を尊敬して蛇とともに豊年を祈願しているのか。」
ここらにポイントがあるのう。

773 :出土地不明:2012/09/08(土) 01:43:26.64 ID:yGRSn/9h
江上は目に映るものすべて騎馬民族の風習に見えたそうだから
なるほどと思うね
で?江上以外にソースないの?
言っとくが、江上は学者しとてはキワモノだよ

774 :出土地不明:2012/09/08(土) 01:49:15.21 ID:yGRSn/9h
>>771
> 日本語は文法的にアルタイ膠着語系で>>600-604の橋本萬太郎氏も指摘
> される北方系言語で沖縄語以外は南方系言語の影響が無いんじゃに、
> 自爆しよるのう(笑)。

言語と文法構造を一緒にする広島朝鮮ハゲがいるときいて

>
>  本土日本の言語や人種容貌からも北方系じゃに、日本だけ例外云う
> ガラパゴス妄想は通用せんわ(笑)。

同じ理由で、おまえのいう“漢族”もそうだろ
様々な由来の人間がいるのは当然
それが北方に限った話かどうかよく考えるんだな、チキン牛


775 :出土地不明:2012/09/08(土) 01:51:47.17 ID:yGRSn/9h
>>772
ほんと江上って憶測でしかものを言わねえんだな
と、このコピーを見てつくづく思った
ホモ牛は江上の劣化版なんだな

776 :出土地不明:2012/09/08(土) 10:07:40.97 ID:hpD8QrQx
>>771
おまえも日本に投票したんだろ

いい加減半島に帰れや
生保で貯めた財産は置いてけよ
それは日本人のものだから

777 :出土地不明:2012/09/08(土) 14:06:37.08 ID:wMjj/lE0
>>771
日本語がアルタイ語族って言いきれるなら日本語の起源で悩まされることはないんだけどね
日常生活や体の一部をあらわすような基本語彙というのは、支配しようが支配されようがあまり変わらない
現代日本語や古代日本語(古事記や万葉集)におけるこの基本語彙の多くは、オーストロネシア諸語と同源だとみられている
もちろん、アルタイ諸語に似ている語彙もあるがね
でも、日本語の文法はオーストロネシア諸語とはかけはなれてて、間違いなくアルタイ諸語に近い
これが日本語の起源を難しくしている

778 :出土地不明:2012/09/08(土) 16:28:42.54 ID:C+W7bPV6
日本はジェスチャーや愛想笑いが
東南アジアに似てると言われるよね

いろんな学者が何十年も研究してきて未だ分からないのに、
広島のド田舎の無職オヤジが断定するなんて恥もいいとこだ

ちなみにハゲ牛は言語と文法構造をごっちゃにしてるから話にならんよ


779 :出土地不明:2012/09/08(土) 17:17:18.07 ID:ZQswSdnQ
>日本語は文法的にアルタイ膠着語系で

文法構造が似ているからといって同じ語族だとはいえない。
そもそもインドヨーロッパ語族は実は文法的には結構異なる。
ヨーロッパ系の言語はSVOだが、インド系の言語はSOV。
(最近の研究ではヨーロッパ系の言語でも
 もともとはSOVと思われるものがあるらしい。)

780 :出土地不明:2012/09/08(土) 17:26:17.92 ID:ZQswSdnQ
>>768
http://www.the-top-tens.com/lists/most-hated-countries.asp

ほう、日本、南北朝鮮、中国が、トップ4か。

西欧人にとって、東アジアのモンゴロイドは宇宙人と同じ。
異様な黒い直毛に蒙古襞。面妖な漢字。宗教に対する無関心。
あるいは殊更に現世利益を求める態度。
どれもこれも「嫌い」とよぶには十分。

そろそろ、東アジアの住民は、他の地域から十把ひとからげで
クソ扱いされているという現実を知ったほうがいいだろう。
ヨーロッパ人にとって、インドはまだ自分らの仲間とみなせるが
中国は明らかにヨソの異人ってこった。

781 :出土地不明:2012/09/08(土) 17:35:07.39 ID:dp0RFhlU
>>780
機能まで1位北朝鮮、2位イスラエル、3位間国で
日本が最下位だった
2chにコピペされたら1日でこうなったw
韓国工作員すげーと話題に

782 :出土地不明:2012/09/08(土) 17:38:15.12 ID:dp0RFhlU
ミス
昨日まで1位北朝鮮(North Korea)、2位イスラエル、3位韓国(South Korea)でw

783 :出土地不明:2012/09/08(土) 19:33:18.98 ID:SkoXwBFA
    彡 ⌒ ミ
    ( ´Д`) 文字レス続くと
    /||ヽy||丶、 疲れるのう
   〈`ρ∽|| ,ρ、
    |_||TT||_[__]
    ノ_/| ||__|
     U ̄´U

784 :出土地不明:2012/09/08(土) 19:46:09.25 ID:WCUCs4K9
理論派をバカにしていた軍隊は、WW2の時に
さぞお強かったんでしょうね。


785 :出土地不明:2012/09/08(土) 22:30:48.27 ID:jLgCpk1K

     /        _.  >>778
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、 東南アジアというか
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ 上海や広東も含めた
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X  南方のジェスチャーわ
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|   日本とわ違うでゲソ
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!  
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::|  南は自分を指差したりしてわならないでゲソ
    {    ! //(_ノ!|{ \  キャキャ笑って拍手してわならないでゲソ
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ    

786 :出土地不明:2012/09/08(土) 23:48:02.01 ID:jLgCpk1K
>>772  雲南テン国はグロでわなイカ?

.          /    /     _,,.   ....,,,__    ヽ   \l     そ
       /    /  ,.ィ:´ : : : : : : : ::.: : :>.、  V    l  余  う
       ,.'       ,' /: : : /: ト; : : : : .: ハ: : : : ;\ V    l  計  言
       \    /: : :i : /::/ V: : : : :/ V: i、: : : :ヽ',    l  や  わ
      .  \  /: : : : :!:/ V   V: : :/   V l_L: .:::.: V /.l  り   れ
       .   `Y: : : :/ l/─--.,,_ ∨w--ーーヾ'; :::::;、.:V. l  た   る
          レ^i、:/: l ,┳.━┳`   ´┯━┳‐,: : /l:/  l   く   と
          / :l: i: : l .トイzj´} . ::: . んィ´:} ’V、: : l  l  な
.         /: : : V: : ! ヽ辷ソ:::::::::::::::弋z。ソ l: : lノ: : :l <  る
.         /: : /: :l: : i.      '         i: : l: : : : :l   l  で
        /,.---,‐‐l: : l   tー------‐っ   l: : i:'r‐‐--,,. ヽ ゲ
       /´   ヽ`l: ; ;l丶、 `‐-   -‐´ ,. '. l: : i/     `ヽヽ ソ
       l       l: : :l, ヽ、 ~ ‐--‐ .' " / /l: : l        l  ̄ ̄
.       l´/⌒ヽ、/⌒`i: ヽ          / / l: : l   ,-- 、  l :   ぅ
.      /⌒|  |:.l |__ ノ .l ヽ,ゝ‐--,  ─'/ /  l: : l  / _,,__ノ ./⌒`l  っ
      .l   lヽ__ノ ヽノ __ l  \\     / /   l: : :l/   / / .ヽ___/   ヘ
 .     l  ヾ  `´    ヽ,__ ヽ ヽ  / /    l: : /  ι´  /_    っ
      >‐ '   / _  (  `l.  ヾヽ//  _、l/  ゙´   ゙´  , ヽ    ヘ
      (  \ /  /  ノ   l   `´   /  `´ )、 \    `(   ノ
     ,\__/    l.  ´  /        ヽ. `'く ヽ  ヽ   ´, ゙´ l
     /: : : : ヽ_ _ _ ノヽ          ,ヽ          (_ノ
.    l : : : : : : : : : : : : : : : :l    /  l    l: :ヽ___   ノ´ヽ l

787 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/09(日) 01:19:13.50 ID:1CY9PwA0
>>773-775
 雲南テン族のスキタイ文化青銅器3の「2匹の虎が大豚に噛み付く」
なんかも、スキタイのグリフィンが馬に噛み付いたモチーフと一緒
じゃに、江上氏じゃのうても誰が見てもスキタイ文化じゃと解るわ。
騎馬の習俗、文献上の史記、西南夷列伝でチベット羌系の南下が
雲南まで到達しとることも明らかじゃに、馬鹿げな云い訳すな。
>>774-777及び>>779
文法構造が言語で一番大切で、次に耳で聞く訛りじゃし、
語彙は生活圏用語じゃけぇ、大した価値は無ぁわ。
東アジアじゃ、文法構造から北方系言語と南方系言語に分れる。
日本は前者。
>>776
 ネット右翼の煽動先は韓国系じゃけぇ、あんたらネット右翼の上層部は
嫌いなんは日本と投票しちょるかも知れんのう。
>>784
 理論派のナチスドイツや我が日本帝国軍は敗れ、理論を軽視する
アングロ・サクソンが勝ったけぇのう。

788 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 【東電 55.9 %】 :2012/09/09(日) 05:00:03.79 ID:mHc5VDXe
http://pds.exblog.jp/pds/1/201110/27/98/d0218598_21502260.jpg
●数部族に分かれていますが、まぎれもない絶滅危惧部族です。
●Y-DNAの「D*」遺伝子を持つアンダマン諸島先住民は、50000年〜60000年前頃には当時まだ陸続きの陸橋だったアンダマン諸島弧部分に住み着いたと考えているようです。
アボリジニの先祖Y-DNA「C4」がオーストラリア亜大陸に到達した頃と同じ古さです。もしかすると一緒に移動していた可能性もあります。
●彼らの、外来者をすべてを殺す習慣はオリジナルの「D」遺伝子や言語を見事に維持し続けた、と考えられています。
●アンダマン諸島において、耕作は未知でした、そして、彼らは特有のブタを狩ったり、釣り、などで食生活し、集合して生活をしていました。
●唯一の兵器が、弓と、手斧と木製のもりでした。
●絶滅したタスマニアの先住民とアンダマン諸島先住民のみが19世紀に入っても火を作る方法を全く知らなかった人々だったそうです、
木への落雷によって引き起こされた炎から燃え残りを慎重に保存したそうです。
●ところがイギリス人の上陸で1867年のアンダマン諸島では、たくさんのOnge部族民がイギリス人の海軍に殺されました。
●1940年代に、Jarawa部族は彼らの敵意のための日本軍によって爆撃されました。
日本軍は世界でチベット人と並ぶ唯2の縄文人の親戚民族であるアンダマン諸島先住民を爆撃するという愚挙を行ったのです。反省....です。

  イギリスの最初の上陸時にはおよそ5,000人の先住民がいたそうですが、虐殺、文明国が持ち込んだ病気、アルコール中毒、インド亜大陸やビルマ(カレン族)からの移住者などの影響で、
1901年までには600人に減り、1927年には100人の生存者だけになったそうです。1961年には19人に減りましたが、現在約50人に回復しているそうです。
その間絶滅した部族はかなりあるそうです。アンダマン諸島の古代先住民Y-DNA「D*]が絶滅する前に、
同じ「D」の遺伝子を持つ日本人が彼らの調査を行えるといいですね!
http://galapagojp.exblog.jp/12991006

789 :出土地不明:2012/09/09(日) 05:05:07.97 ID:9Z0bmsqM
>>787
>語彙は生活圏用語じゃけぇ、大した価値は無ぁわ。
文法ももちろん大事ですが、
生活圏用語だからこそ、民族が根絶やしにされない限り、たやすく変化しないので普遍的な価値を持つのです。

>東アジアじゃ、文法構造から北方系言語と南方系言語に分れる。
比較言語学で大事なのは、語族をまとめ、共通祖語を構築することです。
北方とか南方とか雑で日本を中心に分類することに価値はありません。


790 :出土地不明:2012/09/09(日) 06:26:07.17 ID:zcx0bwPv
>理論派のナチスドイツ・・・
>理論を軽視するアングロ・サクソン・・・

ドイツが理論派というのも間違いなら、
イギリス人=アングロ・サクソンというのも間違いだな。

理論好きなのはフランス。
ヨーロッパの国で、数学のフィールズ賞を
一番多くとってるのはフランス。


791 :出土地不明:2012/09/09(日) 06:31:30.81 ID:zcx0bwPv
>>782
>昨日まで1位北朝鮮、2位イスラエル、3位韓国で

半島勢が上位に来てるのはイスラエルの陰謀だなw


792 :出土地不明:2012/09/09(日) 08:07:32.20 ID:gq8wwxbd
>>787
>  雲南テン族のスキタイ文化青銅器3の「2匹の虎が大豚に噛み付く」
> なんかも、スキタイのグリフィンが馬に噛み付いたモチーフと一緒

肉食動物が獲物を捕らえるってのはどこの世界でも一緒じゃないか?
縄文土器にも蛇が蛙を捕らえるレリーフがあった
そんな図柄どこの世界でも使われるって話だ
出直してこい

793 :出土地不明:2012/09/09(日) 08:11:25.74 ID:gq8wwxbd
>>791
いや、フツーに嫌われてたんだと思う
五輪後だしね

794 :出土地不明:2012/09/09(日) 08:41:51.88 ID:zcx0bwPv
>>793
>いや、フツーに嫌われてたんだと思う

西欧人に、韓国人と中国人・日本人の区別はできません。
黒毛直毛の蒙古襞は、十把ひとからげでモンゴル人w
西欧人にとってアッチラとチンギス・ハンは絶対的悪役w

795 :出土地不明:2012/09/09(日) 08:46:18.38 ID:zcx0bwPv
一般の欧米人にとっては、人種というのは3種類です。
・白人(肌の色が白い)
・黒人(肌の色が黒い)
・アジア人(頭髪が黒い直毛で、目が蒙古襞)
で、白人と黒人の関係は上下関係ですが、
アジア人というのは、
「なんかわからんヨソの世界から来た醜い連中。
 神に対する敬虔な信仰心は皆無で、
 もっぱら金と女にしか関心がなく、
 現世利益のためだけに神を拝む。」
と思われている。もっとも下三行にあてはまる
白人は沢山いるが、みな自分のことじゃないと
思ってるw

796 :出土地不明:2012/09/09(日) 10:33:38.65 ID:u52eskoP
>>795
あれ?インド人は区別してるよ
あとヒスパニックも

797 :出土地不明:2012/09/09(日) 14:05:58.00 ID:x/WUdteN
>>787
理論屋をバカにするのは
イギリスだと言ってましたが?

イギリスは負けまくりでしたね。
アメリカの援助がなければ完敗です。
アメリカ軍は論理的ですよ。
数を揃えて戦う。という基本に忠実です。例外はあるものですから、いくつかの反例をあげても意味がないと先に釘を差しときますね。

日本軍は勝てない相手に戦いを挑みましたが理論的なんですね。


あなたは自分に都合のよい断面で切って、悦にいっているだけです。


798 :出土地不明:2012/09/09(日) 14:25:42.80 ID:cVpCWN7p
>>794
いや、区別つくだろ
投票者の知的レベルはわからんが、
人種で投票してたもんではないだろう
それともなんだ?日本人と朝鮮人が同じ扱いであってほしい?

799 :出土地不明:2012/09/09(日) 14:29:26.22 ID:cVpCWN7p
>>795
欧米人がことごとくクリスチャンだと思ってるのか?

おまえの認識って何世紀のヨーロッパ?

800 :出土地不明:2012/09/09(日) 14:31:09.08 ID:cVpCWN7p
>>797
なんで急に“日本軍”が出るの?
政治活動はよそでな♪

801 :出土地不明:2012/09/09(日) 15:28:30.58 ID:x/WUdteN
>>800
突然?

>>787に持ち込まれたからですが?
注意力を養おうね。
アンカーぐらい利用できるんでしょ。


802 :出土地不明:2012/09/09(日) 16:25:45.48 ID:TVvC4nFi
>>801


あなたは自分に都合のよい断面で切って、悦にいっているだけです。

まんまおまえに返すぜ♪
日本軍の悪口言いたけりゃよそでな
失せな

803 :出土地不明:2012/09/09(日) 16:59:37.81 ID:zcx0bwPv
>いや、区別つくだろ
顔みても区別できません、という意味だが。

>日本人と朝鮮人が同じ扱いであってほしい?

私と大学時代同期だったソウル在住のパク君とは同じ扱いでいいが、
どうみても低学歴の君と、同じ扱いでは困るな。
日本人がみな馬鹿だと思われる。

804 :出土地不明:2012/09/09(日) 17:03:10.74 ID:zcx0bwPv
>欧米人がことごとくクリスチャンだと思ってるのか?

まず大多数はクリスチャンである。
特に人種がどうたらといいだす連中は
クリスチャンの中でもファンダメンタリスト
と呼ばれる連中。その意味では間違っていない。

805 :出土地不明:2012/09/09(日) 17:25:08.71 ID:U1qVoEXW
   ∧ ∧
   (;´Д`)
   ( つ 彡⌒ミ  ボリューム満点じゃろう
   ) 「( ・∀・)
     |/~~~~~~ヽ

806 :出土地不明:2012/09/09(日) 18:47:57.84 ID:x/WUdteN
>>802
横から入ってきて勘違いな書き込みやめろ。
粗忽者かよ。

807 :出土地不明:2012/09/09(日) 23:14:40.79 ID:wE4KWQA0
              ,. -‐ " ̄ ̄` 、、  
.              /          \\
           /    .         i .ヽ
          厶─ . :´ ̄ ̄ ̄`: .、   i    . 
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   |    '.
         |;∧: :/.|.:/\: : : :∧:_/ヘ: : 、!__,!
            ∨: レ┯┯\;/┯┯Y.: :\| ̄
            |ハ ヽノ    ヽノ i: : : : |  白馬もみじ民わ
            l:八   、      ハ ! ノ: |  アルタイ語族論で
            |: : .> ._ フ   イ :人.: :|  凝り固まってるでゲソ
            |: : :| ,ハ^,!  .:i :│` 、: \

808 :出土地不明:2012/09/10(月) 00:53:21.53 ID:ZaK4sc/2
>>803
> 私と大学時代同期だったソウル在住のパク君とは同じ扱いでいいが、
> どうみても低学歴の君と、同じ扱いでは困るな。
> 日本人がみな馬鹿だと思われる。

朝鮮人と仲良くしてたのか
ちゃんと臆せず日本人として言うべきことはいってくれたかな?
おまえみたいな朝日脳が日本代表みたいに思われると面倒だよ
自称高学歴くん♪


809 :出土地不明:2012/09/10(月) 00:58:56.97 ID:ZaK4sc/2
>>803
> >いや、区別つくだろ
> 顔みても区別できません、という意味だが。

嫌いな国ランキングに自ずとサウスコリアと書いた世界中の人達にとって、
黄色人種云々は意味がないだろう
韓国という国を知ってる人達だろうからな
しかし、あのランキングに集団乱入して日本を貶めたバカチョンは、
またしても世界に恥をさらしたわけだ
お友達のパク君に忠告してやりな
それが友人の貴様のできることだ

810 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/10(月) 02:27:15.81 ID:Tbq8mEo0
>>792
 文化類型を無視して、どこにもある云うて挙げてみんさい。
>>790-797
 北米をアングロ・アメリカ云うことすら知らんらしい。
 イギリスに勝ったんは、日本じゃ我が郷土広島師団が主力エースと
なったマレー・シンガポール戦だけで、インパールじゃイギリス軍に
ボロ負け。
アメリカの東部エスタブリッシュメントは、母国的存在の英国の
影響で理論や知性を蔑視する方じゃ。
ほいから、アメリカ支援云うとるが、勝負に大切な北アフリカ戦線の
主力は英軍で、秀才を集めた参謀本部の理論的なドイツを倒しと
るんよ。
フランスはナポレオンがイギリスのスポーツマン精神に敗れた云うよう、
知性を重んじるけど、ドイツほど理論的じゃ無ぁよ。
ドイツはマイスター職人の国じゃし、理論の精密機械のように、穴が
無いよう組み立てる。じゃけぇ秀才参謀殿らも、将に大切な総合的把握の
ゼネラリストより専門家プロフェッショナルになり、机上の空論である
理論とか論理で整合性があり穴が無くなる完璧なものを造りあげようと
する標本スルメが優先して、生きたイカ動的存在である戦場に対応出来ん
処は、ドイツに学び緻密さ完璧さと専門性を重んじる大日本帝国の愚かな
部分と一緒じゃわい。
 アングロ・サクソンは、イギリスにしても、アメリカにしても
作戦は大雑把で戦闘の流れに順応する動的存在として把握しとるよ。
ただしアメリカの方が大陸的ドイツ的な理論派もおって、イギリス宗主国
様より劣化し、理論スルメ妄想する連中一派もおるけど。

811 :出土地不明:2012/09/10(月) 03:04:43.58 ID:ZaK4sc/2
>>810
おまえ、毎度のことだけど、

よく知らんことに首突っ込むなよ

全部間違い
以上

812 :出土地不明:2012/09/10(月) 06:32:02.49 ID:FLjQiGCR
例えばある地ある類ある思想の人々とっては邪馬台国九州説や神武東征、
または神武的な存在は否定したくてたまらないでしょう?
同じ思いが集まり、派閥が生まれ、村八分が生まれ、圧力が生まれる。
東北の旧石器捏造の時と背景を比べてどうかな。
F氏が次々と捏造していた時の背後つまり考古学会や国の当局を良く見てほしい。
F村氏一人をスケープゴートにして世間一般的にF村一人が悪いとなっているが
考古学に興味を持ている人々ここの方たちはそう思いはしないではしょう。

813 :出土地不明:2012/09/10(月) 06:52:11.06 ID:FLjQiGCR
背景を比べてどうかもなにもスケープゴートが出来た以上背後は世間的にほぼ無傷。
同じようなことが起こり得る背景がそのまま温存されてしまったということ。
マスコミに頼らざるをえないというこれはどうにかならないものでしょうかね。

814 :出土地不明:2012/09/10(月) 10:50:21.45 ID:NK6aVyYv
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>いや、区別つくだろ
在日勢力の一部などに信望されている日鮮同祖論は半島人からしても
迷惑な話ではないでしょうか?

近年の半島の歴史教育では、扶余族を主流民族に位置づけるようで
わが道を進めさせてあげればよいと思います

815 :出土地不明:2012/09/10(月) 11:25:51.29 ID:NK6aVyYv
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>841の続き
もっとも半島の歴史教育では、扶余系の百済を倭国の宗主国に断定しているので
彼らの強気な対日外交の根源にもなっています

正すべきはきっちり正していく必要がありそうです

816 :出土地不明:2012/09/10(月) 11:43:47.94 ID:RH+uT1NV
>>815
だな

ドラマなんかも百済の時代に邪馬台国があったりで、
ムチャクチャ
それで史実を基に作ったとくるからな
噴飯ものだ

817 :出土地不明:2012/09/10(月) 11:58:35.79 ID:NK6aVyYv
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>816
半島の大河ドラマでは、百済の近肖古王が「七支刀」を属国の倭国に
下賜したことになっていますね

818 :出土地不明:2012/09/10(月) 16:16:53.71 ID:RGEmP27F
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

この人何者なの?

819 :出土地不明:2012/09/10(月) 16:40:56.53 ID:HuPQmOw8
近肖古なら時代は合ってるが

倭国が属国云々はヤツラのモーソー

820 :出土地不明:2012/09/10(月) 20:19:49.58 ID:OccXfkfz
>>810
インパールって海戦か?「理論派はバカにされていた」の引用元は海戦だが?
アフリカ戦線も海戦か?
気にしないんだな。


アメリカの物量で勝つ。論理的だわな。
アメリカ参戦がなければ負けていたことは無視かよ。都合よすぎ。
それとアメリカはアングル・サクソンだけかよ。w偏っとるのう。
イギリスより色々な価値観を持ち、色々な視点から見る国じゃないのか?

大まかな作戦をたてて、急に変わる戦況に合わせて順応する。

完璧に筋が通っている。論理的だな。

戦況に合わせて順応しない。非論理的だわな。

こちらの筋書き通りに相手が動くに違いない。←論理的じゃないだろ。JK


821 :出土地不明:2012/09/10(月) 20:30:05.89 ID:OccXfkfz
修正:アングロ・サクソンだ。

822 :出土地不明:2012/09/10(月) 21:33:02.80 ID:7ntePkkq
アメリカ人が“アングロサクソン族”の国だと思う
ド田舎広島のモウホがいると聞いて


823 :出土地不明:2012/09/10(月) 22:43:08.10 ID:spO4w1dL
オバマ大統領はアフリカ系だぞww

824 :出土地不明:2012/09/10(月) 23:45:05.04 ID:81LFsj8Q
             /⌒'"⌒ ̄`ヽ   r'"       .r=ァ  |
           ,;f        ヽ  l  r=-   ; "   /
          i:           ) ヽ'、`: .ー=‐',    ノ
          r'"       .r=ァ  |   .、   `    /      /⌒'"`ヽ
          l  r=-        /    ヽ;:`、  _,ノ      ,;f     ヽ  
          ヽ'、  .ー=‐',    ノ         ̄        i:        ) 
            .、       /                 r'"    .r=ァ  |
  /⌒'"⌒ ̄`ヽ   ヽ、_  _,ノ                  l  r=-     /
,;f  r=-    ヽ       ̄           /⌒'"⌒ ̄ `ヽ ヽ'、  .ー=‐',  ノ
i:           )                ,;f       `"ヽ  .、     /
r'"       .r=ァ  |               i:      ;::   `)  ヽ、_ ,ノ
l  r=-        /               r'"     ;:;:r=ァ  |     ̄
 ヽ.ー=‐',       ノ               l  r=-;:;;;     /
   .、       /               ヽ'、  .ー=‐',   ノ
    ヽ、_  _,ノ                  .、   ;;:;  /
                              ヽ、_  _,ノ
         ̄
        , :´:゜: : :`ヽ   / : : :| :ハ : : : : : : : \
     _  '-‐…‐ 、: : :゚, ,': : :/K ∨ : : : : : : : :\
,. ‐ ¨        ,ノ: : : }ノ.:/≠ミ、ヽヽ;/V } : : : 、 ',  
         ,。<:_;_;_,xく:/|u   ` ` 二´V: : : : ハノ   また もみ爺が
'.   `ヽ,.'´  } : : { ( {/ : /  , -‐- 、 ' ⌒/: : : : /: }   イカイカ連呼してるでゲソ!
 .      \  /: : :人.;' : :/ /´ ̄ ̄`ヽ, {、: : /: :/ \
  ':,       \ : : : / : :/ .′     /  小;/:/    \
  丶       \/ : : : ;'|\     / , イ ;斤''´ \     \
     、      /: : : : /ノ  `'ー-r‐=ァ彡 : :| :|   ,, " ̄     )
    /: :\   /: : : : /爪ト、.,_  {n〜nl: : :l斗 ''"      /
  /: : : : /\/: : : : / l | 丶\ヽ'^l l  l | : : \     ,.  '´
 /: : : : :/ : :/: : : : ∧ l |  \\ | |  l l\ : : \r:≦

825 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/11(火) 00:53:24.18 ID:ENlZDe06
>>814-815
 嫌韓ネット右翼の思想を披露するわぉ〜君は、嫌韓を煽るバックに
韓国系団体があることを知って云うとるんか?知らずに云うとるんか?
>>816
百済は、四世紀以降に決まっとろう。韓国も日本の弥生期から
大和朝廷云う妄想トンデモもレベルは変わらんよ。
為政者やマスメディアが領土ナショナリズムを煽る幼稚な構造も
日韓共に変わらんよ。
>>818
日本人か韓国人か中国人か解らんけど、ネット右翼で朱子学攘夷主義者。
朱子学思想で歴史を解釈する思想中毒でマインド・コントロールされた
まま。
>>819
 四、五世紀の倭国の支配層本拠は伽耶の可能性が強いのう。
>>820
 海戦も陸上戦闘も変わらんわ。日本の帝国海軍は陸軍以上に拙劣な
空論家じゃったんじゃけぇ。
 イギリスより色々な価値観云うてキリスト教福音派原理主義の
カルト性のことか。イギリス人より単純な思考をするアメリカ人の方が
マインド・コントロールされ易いけぇのう。じゃけぇ、国家社会主義的
赤狩り思想弾圧したりして民主主義の中じゃ民主制後進国のまま
じゃし、現代もイギリス系奥州系資本にアメリカは支配され、
軍事の汚れ役ばっかしやらされるんよ。イギリスの方が狡猾なのう。
西部劇のアメリカより毒殺のイギリスの方が洗練されとることは、
過去スレでも云うたけど。
論理たぁスルメで硬直したもんじゃに、勝手に作り直すなや(笑)。
>>822
アングロ・サクソンが米国の支配層じゃし、アングロ・アメリカなんよ。
>>823
大統領が何度も暗殺された国で、マイノリティが大統領になっても、
権力構造が変わるわけ無ぁじゃないか。独裁国家じゃあるまあし。

826 :出土地不明:2012/09/11(火) 01:24:34.53 ID:/7VpL5dO
>>825
論理を否定する奴の思考結果なんか意味ないし。
学問じゃないから学問板から去れ。
オカルト板が良いよ。
根拠と結果を電波で繋いでるからふさわしい。



827 :出土地不明:2012/09/11(火) 03:09:01.60 ID:HWZiYicI
>>825

>  嫌韓ネット右翼の思想を披露するわぉ〜君は、嫌韓を煽るバックに
> 韓国系団体があることを知って云うとるんか?知らずに云うとるんか?

こういうのいい加減やめたら?おっさん
見てるこっちが恥ずかしくなるわ


> 日本人か韓国人か中国人か解らんけど、ネット右翼で朱子学攘夷主義者。
> 朱子学思想で歴史を解釈する思想中毒でマインド・コントロールされた
> まま。

おまえも早く妄想から脱しろや


>  四、五世紀の倭国の支配層本拠は伽耶の可能性が強いのう。

おやー昔は断言してたのにどしたの?
いずれにしろ、間違いwwww


> アングロ・サクソンが米国の支配層じゃし、アングロ・アメリカなんよ。

いまのアメリカは人種差別で原爆落としてた頃のアメリカじゃないな
もう白人国家じゃない
それがいいか悪いかはわからんが

828 :出土地不明:2012/09/11(火) 11:45:24.65 ID:gs0SsZNq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>777
「今から二千数百年前、ビルマ系江南語の渡来する以前に、原倭人は朝鮮半島南部に
分布していた。また原高句麗人は、原倭人の分布域の北側の朝鮮半島西部に分布していた。
 ビルマ系江南語は朝鮮半島南部・西部それに九州に渡来し、稲作を始めとする
江南の文化をこの地方にもたらした。
 原高句麗語と原日本語にビルマ系江南語の数詞がもたらされたのはこの時である。
新しい稲作文化のおかげで、朝鮮半島の人口は増え、数百年のうちに原高句麗人は
北方にまで勢力範囲を広げた(あるいは稲作文化を受け入れた原倭人が人口を増やし、
原高句麗人を北に追いやった)。
勢力圏の中心をはるか北方に移した原高句麗人は、気候的な問題から稲作文化を
捨てざるを得なかった。」

つまり、高句麗語と日本語が似ているところがあるとすれば、それは稲作とともに伝来した
ビルマ系江南語をともに介しているに過ぎないということですね

829 :出土地不明:2012/09/11(火) 12:13:10.90 ID:gs0SsZNq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>828
ここでいう朝鮮半島南部の原倭人とは、原高句麗人とは異なる種族で
半島南部から九州北部にかけて分布した縄文系倭人のことではないでしょうか?

つまり、高句麗に高床式建物があるとすれば、この時期江南地方から伝来したのでしょう

830 :出土地不明:2012/09/11(火) 12:57:51.42 ID:vgkri3Zt
洗脳されてるの?

831 :出土地不明:2012/09/11(火) 17:16:23.30 ID:8nTGJcCF
>>829
今のところ、支石墓人を呉越とするのが穏当だが、
稲作はずっと前に始まってるよね
縄文時代にも高床建築はあったようだし(新潟藤橋遺跡)
なんとも言えん
奇しくもホモ牛が示したように、
雲南の屋敷は日本の神社に似てるのは確かだ
南方系は間違いないな

832 :出土地不明:2012/09/11(火) 17:43:32.76 ID:gs0SsZNq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>831
四川・金沙遺跡の高床建築は建物の柱穴が9本見つかっており、出雲大社と同じ構造ですね
http://uf.lococom.jp/img/userarticle/446523843_20086035_20086123.jpeg

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20100519/Recordchina_20100519013.html
>中国の古代建築物の専門家、楊鴻(ヤン・ホンシュン)教授はこの建物を「古蜀大社」と名付け
>日本の神社の原型だと述べた。

833 :出土地不明:2012/09/11(火) 17:55:52.05 ID:wlWLBl4b
>>828
ビルマ系江南語の数詞とやらを示さないと電波でしかない

834 :出土地不明:2012/09/11(火) 18:32:14.83 ID:2+sCZF21
>>827
ID変えての一人二役なんだ
パペマペの牛クンと蛙クンはかわいいんだけどね


835 :出土地不明:2012/09/11(火) 18:34:06.29 ID:gs0SsZNq
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>831
長江上流部から列島までの「稲作の道」と「製鉄(塊錬鉄:たたら製法)の道」が重なり
インド・ミャンマー・雲南・四川ルートを結ぶ西南シルクロードでつながるそうです

http://infokkkna.com/ironroad/dock/iron/8iron02.pdf

836 :出土地不明:2012/09/11(火) 19:11:11.04 ID:76s2f7wd
>>835
一方、吉野ヶ里をみてると江南人が直接きたのかな、という気もする

雲南というよりは長江文明全域と比較した方がいい
バリエティもあるし、一種族が日本列島を席巻したわけでもないだろう


837 :出土地不明:2012/09/11(火) 19:13:53.03 ID:76s2f7wd
>>835
製鉄は呉越とそれを支配した楚が突出してたという
それを考えるとむしろ当然かもね
ちなみに秦は最後まで青銅武器だったそうで、その対比は興味深い


838 :出土地不明:2012/09/11(火) 22:40:54.71 ID:xnNKA4xz
雲南殺人まつり?!

839 :出土地不明:2012/09/12(水) 00:20:05.90 ID:qvvumlsJ
>>832
              ,. -‐ " ̄ ̄` 、、  
.              /          \\
           /    .         i .ヽ
          厶─ . :´ ̄ ̄ ̄`: .、   i    . 
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   |    '.
         |;∧: :/.|.:/\: : : :∧:_/ヘ: : 、!__,!
            ∨: レ┯┯\;/┯┯Y.: :\| ̄  金沙なんぞ
            |ハ ヽノ    ヽノ i: : : : |  羊飼い半農半牧の民、
            l:八   、      ハ ! ノ: |   凉山彝家の祖先
            |: : .> ._ フ   イ :人.: :|   烏蕃のものでゲソ?
            |: : :| ,ハ^,!  .:i :│` 、: \

840 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/12(水) 01:43:29.57 ID:WDZnGVVn
>>826
 学問をスルメたる論理の机上の空論に還元する自体、学問じゃのうて
オカルトの世界で妄想した方がええよ(笑)。
>>827
 いい加減じゃのうて、在特会も、チャンネル桜も韓国系宗教団体と
癒着して、講演したりしとるじゃないか。末端のマインド・
コントロールされとるネット右翼が耳を塞ぎよるだけじゃに。
 伽耶の北方民族による現地民支配からも、列島の勢力が伽耶へじゃの
あり得んわ。
 現代もアメリカの支配層は東部エスタブリッシュメントじゃし、
四年か八年で変わる大統領の閣僚なんか、企業の出向みたぁなもんなんが
実態じゃ。企業利益の閣僚で固められとる実態は変わらんわ。
>>828
江南はミャオ語の影響はあってもチベット・ビルマ語の痕跡は何一つ無ぁ
わ。橋本萬太郎氏の云われる南方系言語じゃに。
 しかも、高句麗は北方胡族で江南の呉越中国人じゃ無ぁわ。
また、妄想が激しゅうなったのう。
>>831
 支石墓は元来遼寧文化じゃし、高床式なら北方森林地帯から南方まで
共通する文化に過ぎんわ。
>>836
 長江が文明云う定義たぁ何なら?北朝の北方胡族支配から、
南下した漢人が六朝で農業開発したりした頃から文明化じゃろうに。
>>839
 彜族の黒彜支配文化は、雲南テン族と同様。羌系牧畜民による
現地の農耕民支配。

841 :出土地不明:2012/09/12(水) 02:09:37.69 ID:OIEzbglr
>>840

> わ。橋本萬太郎氏の云われる南方系言語じゃに。

おまえいつもこの学者連呼してるけど他にないの?
他の学者は違う見解もってんじゃないかい?


し、高床式なら北方森林地帯から南方まで
> 共通する文化に過ぎんわ。

おまえが引っ張ってきたリンクは屋根の形状も似てると示唆してるんだろ

>  長江が文明云う定義たぁ何なら?

鳥越憲三郎の説
おまえはホントものをしらんな


842 :出土地不明:2012/09/12(水) 02:23:26.80 ID:ksvmDeSG
>>840
学問が論理的でなくてよいなんてあんただけ。
だからあんたが出ていけ。

他人の著作を丸飲みして、さらに勘違いしてスルメスルメと
批判しているがしたいだけやれ
構わないよ、
あんたの批判対象がまるまる学問だから。


論理的思考を否定する非学問がやりたいならオカルト板が良いよ。


843 :出土地不明:2012/09/12(水) 08:18:05.54 ID:GHXMeekB
ていうかホモぎゅう
おまえの専門スレ、二つもあんだぜ
ここは一つヒロシマ朝鮮インキンホモ牛理論を思う存分開陳してみたらどーだ?
たまに添削してやっから

だからここへは来るな

844 :出土地不明:2012/09/12(水) 22:37:19.97 ID:pADqq1mf
激しくハゲ

845 :出土地不明:2012/09/12(水) 23:20:04.21 ID:nqKdUqYt
考古学だけで2板ある

846 :出土地不明:2012/09/13(木) 07:01:39.33 ID:kn0qGFD1
「白馬青牛は どこから来たか」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1328939662/
白馬青牛がネタふりするスレ【板違いなし】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1325664624/
【白馬青牛】瀬島龍三を語ろう【廣島もみじ民】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1322844948/
【廣島もみじ民】歴史発言集5【白馬青牛】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1337988101/
武陽隠士×白馬青牛
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1206282801/
【83】水色桔梗は明智の専売特許ではありません【16】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1325334283/
なぜ広島の武士は弱かったか
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/
【怠惰】敗北の広島史【弱兵】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1326207758/
白馬青牛
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1322350091/
【白馬青牛】政治思想発言集【廣島もみじ民】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1322927572/

847 :出土地不明:2012/09/13(木) 08:16:12.00 ID:NHVSn3gy
ワロタwwww wwww wwww
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

848 :出土地不明:2012/09/13(木) 12:40:33.56 ID:FWfjG4Ym
枯れ木も山の賑わい

ハゲにふさわしい

849 :出土地不明:2012/09/13(木) 17:49:25.44 ID:D071nMC0
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>828
原高句麗人=北方胡人
原倭人=縄文系倭人
江南人=呉越中国人

この3種族が異民族であることに何ら矛盾はないのではないでしょうか

850 :出土地不明:2012/09/13(木) 20:01:26.33 ID:D071nMC0
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>837
製鉄法には銑鉄法(間接製鉄法)と錬鉄法(直接製鉄法)があります〜
日本のたたら製鉄は錬鉄法(直接製鉄法)であり、その起源をたどると
インド−ビルマ−雲南−四川を結ぶ西南シルクロードにつながるそうです

しかし日本の5世紀のたたら製鉄に到達するまでには、空間的・時間的ギャップがあり
その前段で半島南部の倭人を経由(プール)していたのではないでしょうか?

狗邪韓国(金官伽耶)の初代の首露王が、インドの阿踰陀国の王女を后としたのが
西南シルクロードの強い結びつきを感じます〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%9C%B2%E7%8E%8B
>金官国伽?は『魏志倭人伝』には狗邪韓国と伝えられる国である。





851 :出土地不明:2012/09/13(木) 20:33:56.28 ID:DojMvNkn
ヒッタイト人が紀元前2千年に発明してのを考えるとスゴいタイムラグだな
ちなみに春秋戦国の晋の鉄も隕鉄、つまり隕石から作ってる
製鉄は前漢時代に最盛期だし、武帝の半島征服は前108年だから、
そこから日本へ入ったと考えるのが常識的な線じゃない?
漢書に“韓、穢、倭は争って鉄を取る”とあり、鉄を貨幣の代わりに使ってたようだ
しかし日本列島では弥生時代の終わりまで青銅器が隆盛してる
最後まで青銅武器を捨てなかった秦を連想させる
そういえば辰韓は秦韓ともいうな

852 :出土地不明:2012/09/13(木) 20:35:03.76 ID:DojMvNkn
>>850

> 狗邪韓国(金官伽耶)の初代の首露王が、インドの阿踰陀国の王女を后としたのが
> 西南シルクロードの強い結びつきを感じます〜

これは驚きだね

853 :出土地不明:2012/09/13(木) 21:00:28.84 ID:D071nMC0
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>851
その漢四郡経由のまっとうな製鉄法は、どうやら銑鉄法(間接製鉄法)らしいのです

列島にも農具・工具として銑鉄法による鉄器が早い段階から入っていたのですが
ご指摘のとおり、祭器としては青銅武器がしばらく捨てられませんでした

854 :出土地不明:2012/09/13(木) 21:09:50.95 ID:D071nMC0
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>852
その首露王を主人公にした韓国の大河ドラマが「鉄の王キム・スロ」で
あのBSフジで放映されていました〜
http://www.bsfuji.tv/kimsooro/backnumber/01.html

ところが第1話のストーリーをみると、主人公のキム・スロは北方胡人の
族長の息子であったと創作しているようで、どうしても韓国人は
狗邪韓国の倭人とは認めず、北方種族にしたいようです〜


855 :出土地不明:2012/09/13(木) 21:15:31.31 ID:D071nMC0
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>854
この大河ドラマは1世紀の半島南部の弁辰地域を描いているのに
無理やり北方胡族の血統を持ってくるとは、脚色も甚だしいですね〜

856 :出土地不明:2012/09/13(木) 21:33:43.25 ID:D071nMC0
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>854
もし仮に対馬(對馬國)を韓国が将来侵略して、もともと対馬は北方種族であったと
創作した大河ドラマを作成しても、フジテレビは平気でそれを日本に流しそうですね〜

なんの歴史的検証もせずに、韓国の創作大河ドラマを垂れ流しているフジテレビは
上記の対馬の例に等しい大罪をすでに犯しているのではないでしょうか?

857 :出土地不明:2012/09/13(木) 21:38:16.07 ID:hOnKNsAU
>>852
三国遺事って、日本で言うと中世神話の時代の書物だから、仏教の影響を受けてるんじゃない?

>>854
自演乙といわれるようなアンカーの付け方だし、脱解尼師今のように首露王が倭人とは書かれてない。

858 :出土地不明:2012/09/13(木) 21:57:28.67 ID:DojMvNkn
いや、自演ではないんだ
わお〜は南方論者なんで、一応オレは一目置いてるよ

>>853
それは砂鉄からできるのか?
オレは日本の輸出品の一つを砂鉄とみてる

859 :出土地不明:2012/09/13(木) 21:58:54.35 ID:DojMvNkn
>>857
作者も坊さんだしね

しかも一時的に中国の影響の弱まった時期なので、好き勝手書けた、
という情けない事情もあるようだ

860 :出土地不明:2012/09/13(木) 22:16:37.33 ID:D071nMC0
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>857
三国遺事には、脱解尼師今(ソクタレ)の昔氏が倭人であったと書かれているんでしたっけ?

辰韓地域も倭人がいたということですね〜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E8%A7%A3%E5%B0%BC%E5%B8%AB%E4%BB%8A
http://www.bsfuji.tv/kimsooro/backnumber/21.html


861 :出土地不明:2012/09/14(金) 00:18:09.49 ID:AZWWIiII
魏志倭人伝には対馬の住民は漁労だけで食えずに、南北でシテキすと書いてある
シテキってのは穀物取り引きのこと
つまり、対馬人の拠点が少なくとも半島にあったはずだ
もともと釜山はそういう街だしな


862 :出土地不明:2012/09/14(金) 00:18:46.66 ID:UGmYOEPq
     /
 は {      ,.x_≦二.__ \ 、
  っ >  く/:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ,ゝ
 は {    /:.:.メV/斗V:.:.:.X  凉山彝家(イカ)押し
  っ >   へイ⌒_⌒ |介|   ならば、ワタシは
 は {      |卜、ヽノ ノ|「:.:!  「西方論者」でゲソ
 .! ! >   | !:.::_丁´L!|」:::| 
    {    ! //(_ノ!|{ \ 寿命が尽きれば、西方浄土へ
⌒Y⌒`   |/〈     !| ,へ    帰還するのでゲソね

863 :出土地不明:2012/09/14(金) 00:58:24.62 ID:AZWWIiII
>>862
巻き添え規制とか言ってたけどプロバイダどこなの?

864 :出土地不明:2012/09/14(金) 01:44:45.47 ID:yn4tXzCW
>>861
相当な航海能力と船を持っていたと思う。
食い物を運ぶのに難破覚悟とか有り得ない。
それなりに確実に往復出来たはず。
行動範囲も半島―九州レベルではあるまい。


だいたい、倭人伝で半島から九州の航海が当たり前の簡単な楽勝みたいなサラッと流されている。
何か有れば、ここは渡るのが大変だとか書くだろ。

865 :出土地不明:2012/09/14(金) 02:00:16.05 ID:AZWWIiII
島づたいだから、そんなに危険もなさそうだよな

航海技術でいえば、縄文人が神津島に黒曜石を取りに行ってたってことが驚き
そういう知恵と経験が倭人を海洋国家にしたんだろうな

866 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/14(金) 02:03:50.65 ID:iXhqaprX
>>842
 学問を論理(妄想机上の上の空論)じゃ思いよんは、カルト的な
スルメ学者とネット右翼2チャンネラーくらいなもんよ。
>>843
どうもあんたや、わぉ〜にしても朝鮮云う言葉や話題を挟むが、
あんたら朝鮮意識が異常に強い処朝鮮人の出自なんかのう。
>>850-860
また、トンデモインド説は、韓国人も唱えよる人もおるけぇ、
こういう時にゃ、韓国人の云うことにも迎合するわけか(笑)。
日本の時代劇やNHK大河ドラマも韓国の時代劇を笑えまあに。
平清盛も、前のお江ものう。
金首露は、古墳期以降北方木槨墓人が伽耶を支配して以降に
創られたもんじゃし、伽耶の韓人や倭人じゃのうて、
北方渡来系。
新羅の昔氏も、支配貴族層じゃけぇ、被征服民の倭人じゃのうて、
北方渡来系。現地民に仮冒した家系偽装よ。
鮮卑系の大野氏が唐王室で中国系の李氏に家系偽装したんも一緒じゃし、
日本の源平藤じゃのほとんど家系偽装じゃけぇのう。
>>862
 妄想南方論者よりはましじゃのう。じゃが、彜族の黒彜支配層は
北方系じゃに。

867 :出土地不明:2012/09/14(金) 02:46:12.87 ID:BuFyIpKC
>>866
被征服民の倭人に仮冒w
情けない支配者じゃのうw
倭にブランド価値がないと仮冒する必要もあるまいてw

868 :出土地不明:2012/09/14(金) 03:09:38.68 ID:yn4tXzCW
>>866
論理なしに学問なし。
あんただけが学問の外側。
それは動かないよ。

あんたは別に学問じゃなくて構わないだろ。
既存の枠組みにこだわるな。
アンタだけしかわからない特殊な書き込みなんだから。
アンタの言い方ならデンパなんだから。

他人に論理的に説明できないんだから諦めろ。
論理的に説明できないんだから単なる妄想だ。

869 :出土地不明:2012/09/14(金) 04:39:52.04 ID:tx7chuWb
>>868
ただの感情的な工作員だから論理なんかないよこのホモ

工作員としては三流かもなwwww

870 :出土地不明:2012/09/14(金) 08:56:06.51 ID:1Zd1W92W
>>866
> 新羅の昔氏も、支配貴族層じゃけぇ、被征服民の倭人じゃのうて、
> 北方渡来系。現地民に仮冒した家系偽装よ。
> 鮮卑系の大野氏が唐王室で中国系の李氏に家系偽装したんも一緒じゃし、

黄帝の子孫じゃないと中国皇帝になれんからな
本質から話が違う
ちなみに昔ってのは存在しない姓だ


> 日本の源平藤じゃのほとんど家系偽装じゃけぇのう。

おまえんちの家系もな♪

871 :出土地不明:2012/09/14(金) 09:09:00.41 ID:H26iVizq
>>865
縄文人は八丈島まで渡っている

872 :出土地不明:2012/09/14(金) 11:23:08.03 ID:yVT01Pnc
>>866
>  学問を論理(妄想机上の上の空論)じゃ思いよんは、カルト的な
> スルメ学者とネット右翼2チャンネラーくらいなもんよ。


“2チャンネラー”wwww
最近F7がカタカナ変換だと知ったモウホが来てると聴いて


873 :出土地不明:2012/09/14(金) 11:26:18.08 ID:yVT01Pnc
>>866
> >>842
>  学問を論理(妄想机上の上の空論)じゃ思いよんは、カルト的な


意味がわからないんだけど
(´・ω・`)

874 :出土地不明:2012/09/14(金) 12:44:21.96 ID:ZGa+tRXb
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>857
>>860
三国史記・新羅本紀では「脱解本多婆那國所生也。其國在倭國東北一千里。」
(倭国の東北一千里のところにある多婆那国で生まれた。)とありますね

875 :出土地不明:2012/09/14(金) 12:56:24.76 ID:FM1PHLNQ
わおーは 三国史記が好きじゃのう


876 :出土地不明:2012/09/14(金) 14:04:59.42 ID:ZGa+tRXb
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>875
『三国志』魏書東夷伝倭人条では、歴史を偽装する必要のない第三者である西晋の陳寿が
「狗邪韓国は半島における倭国の北限」と書いています
北岸の狗邪韓国から始まる邪馬台国への行程の書きぶりからしても、3世紀の倭国の中心が
列島側にあったことは明らかでしょう〜

4世紀になると扶余系百済の南下などによって、半島南部における倭国の鉄生産の支配権が不安定になり
徐々に九州北部や中国地方といった列島内での鉄生産に切り換えていったと思われます〜




877 :出土地不明:2012/09/14(金) 18:49:26.07 ID:9AArGJvU
確かに、魏志倭人伝はクヤカン国から始まってんだよね

それは韓国が対馬の領有権主張!のスレで一言書かせてもらった


878 :出土地不明:2012/09/15(土) 00:12:17.02 ID:4Rc8VH9P
対馬は岩礁じゃないよ
対馬に韓国人は住んでなかったよ

879 :出土地不明:2012/09/15(土) 00:40:56.92 ID:MAEdx5QQ
あの国はなに言い出すかわからんからな

880 :出土地不明:2012/09/15(土) 06:36:57.55 ID:EI6YQX08
_,,___._,__,,_ 
||           ~i|    ミ ⌒ 彡
i|  熊     本.  ||   (`Д´ ∩
||  KUMAMOTO .|i ( ⌒ヽ ヽ ヽ 
||  ( ・(ェ)・ )    .|i  ̄ヽ_`ー'´ 
|i ̄ ̄~ ̄ ̄゛ ̄ ̄".||    (__ノ
||           ||
 ̄~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄`´⌒⌒~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄~ ̄⌒⌒"


                  ――――――――
                   ○_○ ――――――
           ミ ⌒ 彡 _(・(ェ)・ )  ―――――――
        , :;;:・(´Д(#(⌒ヽ ヽ ヽ つ_________
         ’   と Vと   ̄ヽ_`ー'´ ――――――――
             ヽ:__ノ  (__ノ
              ヽ_ノ       ――――――

881 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/16(日) 00:27:42.21 ID:PvLhB54y
>>868-869 
幼稚な繰り返し連呼じゃのう(笑)。論理は机上の空論で現実じゃ
無ぁわ。スルメ標本に過ぎんよ。>>689-724でも、もう一回読みんさい。
>>874-876
 多婆那が朝鮮半島のどこにあったか知らんが、奴隷 宝物を満載して
新羅へ来る自体、朝貢じゃないか。
倭は、朝鮮南部沿岸部〜九州北部。逆に奴国が倭の最南界じゃけぇ、
金印の志賀島より南は倭じゃ無かった云いたいんか?
倭については、
http://www.searchnavi.com/~hp/rekishi/omoide/10.htm
「後漢書」の馬韓については「その北は楽浪と南は倭と接し、辰韓の
東にあり」と記している。また弁韓についても、「辰韓の南にあり、
その南また倭と接す」とある。「三国志」も同じく「馬韓は南で
倭と接す」とある。さらに「弁辰は十二国のうち、讀盧(どくろ)国は
倭と界を接す」とある。
新羅本紀には新羅に進攻してくる倭に関して多くの記録が綴られている。
本紀の第九代伐休尼師今十年(193)六月の条に「倭人大いに飢え、
来たりて食を求める者、千余人」とある。
もし、倭人の居住地を日本列島と限定すると、どんな食糧事情が
深刻であったとしても、彼らが千人余もの群れを作り船に乗り、
危険な玄界灘を渡ってまで、あえて乞食をしに行ったとは考え難い。
大挙して新羅の領内に入って食を求めたことは、彼らが新羅と陸続きに
居住地があったに違いない。」
http://ime.nu/www1.megaegg.ne.jp/~myfriend/higeki.htm
「海音寺  「魏志倭人伝」の記述を真正直に読めば、倭の境は朝鮮半島に
ありますね。つまり、三国志の頃の中国人は南朝鮮から日本列島にかけての
地域全体を倭・日本と考えていたのですね。ですからおそらく南朝鮮の
人間と日本人とは同種族でしょう。
辞林の著者の金沢庄三郎博士・あの人は言語学上から日韓同祖説を唱えて
いますね。同祖説の最初の人ですね。
今日の日本の学者の中にもそういう人がいないではない。
騎馬民族説の江上博士なぞは、向うの方から、征服民族ですが、渡って
来ているといってるんですね。
古代の一時期、朝鮮南端は日本の天皇家及び天皇家をとりまいている
貴族らの根拠地であったという風に、江上博士は言ってますね。
最近の朝鮮の学者たちにもその説の人が多く、こっちが本家で、日本が
分家だという説なんですね。
戦後まもなく私もそれを考えたことがあります。朝鮮と日本との関係は、
イギリスとアメリカとの関係なんじゃないかとね。
朝鮮がイギリス、日本がアメり力とね。
司馬 私も大ざっぱに言うと、そういう考えが常識的だと思うんです
けども。」
 海音寺潮五郎氏のエピソード。
http://ime.nu/punkhermit.jugem.cc/?eid=2776
「輸送指揮官が『貴様らの命は俺があずかった。ぐずぐず言うものは、
ぶった斬るぞ』と、いきなり言ってみんな動揺してね。卒倒した人もいる。
その時、『ぶった斬ってみろ』と言ったのが海音寺です。その指揮官は、
『あの中には非国民がいるから危ない』と言って輸送中、船室から出て
きませんでしたね」
末富(海音寺潮五郎の本名)家伝来の刀を引っさげて宣誓式に臨んだ
海音寺は、その4尺の長刀で床を激しく突いて大声を出したというのは
事実らしい。だから、「非国民がいるから危ない」と指揮官は尻尾を巻いた
わけだ。」
 非国民認定して尻尾を巻く輸送指揮官は、現代じゃ「靖国カルト」の
ネット右翼のキャラそのもので、弱いくせに権威で威張る馬鹿が戦前
多かったですからね。

882 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/16(日) 00:40:57.19 ID:PvLhB54y
>>879
 >>539のように日本の上の人たちは、世界に向け大嘘を吐くんじゃが。
中共、北朝鮮、韓国以上に大嘘吐くんが我が国じゃけぇ恥ずかしいよ。
まあ、ネット右翼も上層部奴隷ゆえ、大嘘が好きらしいのう(笑)。
DNA問題でもあるけぇ、生物学畑の人はでっち挙げが好きなんかのう。
考古学の旧石器捏造にしてものう。

883 :出土地不明:2012/09/16(日) 01:52:21.24 ID:iQRJc+/J
>>882
> >>879
>  >>539のように日本の上の人たちは、世界に向け大嘘を吐くんじゃが。
> 中共、北朝鮮、韓国以上に大嘘吐くんが我が国じゃけぇ恥ずかしいよ。

それはねぇな
日本の恥は白馬青牛なのは確かだがwwww


884 :出土地不明:2012/09/16(日) 02:12:23.47 ID:+3MrpnLH
>>881
養老氏が言いたいことが論理の否定ではないから、
論理を否定するアンタだけが特殊で、学問以外をやっていることには変わらない。


軍事と学問を同列に考えるなんて、格闘技と学問を同列にするようなもんだわ。
格闘理論をいくらやっても試合に勝てない。
そんな話をドヤ顔で語っても、
学問に論理が不要と言う結論にならないわな。


885 :出土地不明:2012/09/16(日) 02:14:34.67 ID:+3MrpnLH
稀な例を、常習者と並べるのは詭弁じゃのう。

886 :出土地不明:2012/09/16(日) 02:53:34.61 ID:+3MrpnLH
>>881
>>幼稚な繰り返し連呼じゃのう(笑)。

お前が言うな。w
論理は机上の空論。とか言うアンタだけのデンパを否定しとるだけじゃ。
あんたパラノイヤだろ?

>>885
>>539宛てな。
嘘つき民族を庇いたい牛が
鬼の首をとった様に大喜びで、
非常に滑稽だわ。


887 :出土地不明:2012/09/16(日) 21:09:46.38 ID:n1khW6Yr
江沢 民夫 並みの洗脳力www

888 :出土地不明:2012/09/16(日) 22:31:14.77 ID:GJaDgl3Z
       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ
            ∠_,,,/´””


889 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 【東電 57.2 %】 :2012/09/17(月) 05:40:34.43 ID:ImCBYYHn
毛が沢さんの東エビス

890 :出土地不明:2012/09/17(月) 17:33:37.51 ID:O8yIYMba
>縄文人は本土日本人の直系先祖じゃ無ぁよ。

大嘘。
何度も何度も何度も何度も書いているが
日本人男子の4割のY-DNAはM55(D2)。
つまり、縄文人の男系子孫。

弥生人の男子の中からM55(D2)が突然変異で生じることはあり得ない。
M89(F)、M9(K)、M175(O)、M176(O2b)、M122(O3)・・・といった
弥生人にある諸々のSNPが、M55(D2)の人の中には全くないからだ。

SNPの有無によって枝分かれの系図が作れるが、
D2とO2b、O3とは、はるか以前の人類が
アフリカにいた時点で枝分かれしている。

891 :出土地不明:2012/09/17(月) 20:56:03.05 ID:Dujyq03o
                    ,===,====、
                   _.||___|_____||_\
..              ミ ⌒ 彡  /||___|^l彡⌒ミ
..               (・∀・ )//||   |口| |∀・ )     次スレだよ
.             ./(^(^ .//||...||   |口| |c  )       楽しく使ってね
.....           彡 ⌒ ミ/ //. ||...||   |口| ||し          みんな仲良くね
.......        (・∀・ ) //.....  ||...||   |口| ||
         /(^(^ //  .....  ||...||   |口| ||
 ""    :::'' |/   |/ '' "  :::  ⌒  :: ⌒⌒⌒ :: ""  `
 :: ,, ::::: ,, ; ̄ ̄ ̄  "、 :::: " ,, , :::   " :: " ::::  "

日本の古代史 Part6
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1347882803/

892 :出土地不明:2012/09/17(月) 21:20:35.22 ID:JZmttEou
作るのはやくねぇか?(´・ω・`)

893 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/18(火) 00:28:51.20 ID:QoNBQq30
>>883-886
 実際、世界的に見て、日本の方が大嘘インチキが激しいよ。
だいたい、日本の政治屋が国民を大嘘ばっかし付くけぇ、世界に対しても
大嘘インチキばっかしやるんは、経験上解ろうに。騙され易い日本国民
にゃ、通用しても、世界にゃ通用せんガラパゴスじゃ云うことを理解
しとらんけぇのう。南京虐殺や従軍慰安婦問題でも日本のカルト政治屋
、お役人、御用文化人らだけが証拠が無ぁじゃの白々しいインチキ
云うても、国際社会にゃ通用せんわ。
>>884
 論理じゃの、事物の成否を示したもんじゃ無ぁし、自己満足、自己弁解
の道具と云う面の方が強いけぇ、現実逃避のスルメになるんよ。
軍事も机上の空論スルメ論理で、作戦を高等数学の方程式で立案し、
上層軍事村の人たちを整合性に矛盾が無あ作戦を立てるが、敵たる
相手と動的イカを無視しとんじゃけぇ自慰に過ぎんし、学者の
論文自慰と一緒じゃわい。人文科学者でも理数脳のスルメが
多いんが実状じゃけぇのう。
>>887
攘夷思想の強い土地柄の呉人である江沢民氏を、ネット右翼は笑えまあ。
同一思想の朱子学攘夷排外主義じゃけぇのう。
ほいで、ネット右翼らは、江南の呉人に事大して、日本を江南に
結びつけたい水戸学の「慕夏主義」なんじゃろ。中共の呉人の反日にゃ、
やはり水戸学の「中朝論」で、日本こそ精神的中華で、今の呉越は
夏より夷となり日本が本家と屁理屈で中華的攘夷主義を
発揮させる(笑)。
>>890
 単一遺伝標識だけじゃ根拠にならんし、カルトにしかならんのう。

894 :出土地不明:2012/09/18(火) 01:41:53.70 ID:SlhV7qcw
>>893
>  実際、世界的に見て、日本の方が大嘘インチキが激しいよ。
> だいたい、日本の政治屋が国民を大嘘ばっかし付くけぇ、世界に対しても
> 大嘘インチキばっかしやるんは、経験上解ろうに。騙され易い日本国民

おまえの同胞にゃ敵わんてw


895 :出土地不明:2012/09/18(火) 03:24:18.14 ID:fIEe0Yzv
>>893
「作戦を高等数学の方程式で立案し、上層軍事村の人たちを整合性に矛盾が無あ作戦を立て」たのは
英国と米国の軍人さんで、ORを有効に用いたが、日本の軍人さんはこの分野には疎かった。
ま、論理は日常会話ですら使うもので、学問に限ったことではないけどな。
論理は特定の学問や特定の理論のみに用いられるものではない。

独軍は伍長さんが上層部の立てた作戦に口出しして第六軍を壊滅に追いやり、敗戦への道を歩んだ。
上層は上層で熟練した職能があり、簡単には身につかない。

896 :出土地不明:2012/09/18(火) 04:45:19.95 ID:R95eYyOL
名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2012/02/10(金) 02:35:14.57 ID:Slufk6uT

黒牛先生、あんたらみたいな戦前日本を悪い悪いと言いながら自分たちで頭を下げようとせず、上から目線で他人に頭を下げさせる言動ばかりしてきた老害が現在の子供達まで卑屈で萎縮した日本人とならざるを得なくなってると気づかないんでしょうな。

どうです、日本人が悪い悪いと仰るならお一人ででも大東亜共栄圏土下座行脚でもお一人でもやられたらどうです?
そうすれば黒牛先生の行動によってアジア人民の傷ついた心は少しでも癒され、アジアの中の日本は他の国々と未来思考の関係になって有意義だと思いますよ。


897 :出土地不明:2012/09/18(火) 04:45:58.83 ID:R95eYyOL

                | │                   〈   !
                | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
               /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
               ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
_______∧,、_| | /ヽ!        |            |ヽ i !_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ ヽ {  |           !           |ノ  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ヽ  |        _   ,、            ! , ′
                \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
                  `!                    /
                  ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
                      |\      ー ─‐       , ′ !


898 :出土地不明:2012/09/18(火) 12:32:09.16 ID:d0k1qcAD
これはホモですね

899 :出土地不明:2012/09/18(火) 15:23:24.72 ID:i034oR8y
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

九州北部に北方騎馬民族が侵略したかの問いについては、すでに考古学的に
反証されているようですね〜

下の福岡市の老司古墳は、5世紀初頭の約80mもある前方後円墳ですが
ここでみつかった被葬者の人骨は縄文形質であったそうです
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~kouko/roujikohun.htm
古墳の大きさからみて、支配者側である首長クラスの人物が
縄文系倭人であったことになります

またこの古墳からは伽耶系土器が多数見つかっているのにもかかわらず
同じく発見された武具の甲冑が乗馬に適さない短甲だったことからしても
武装した騎馬軍団は日本列島では成立していなかったと考えるのが論理的ですね

900 :出土地不明:2012/09/18(火) 18:38:18.38 ID:C1Iofosm
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

岡山の美少年はええのう

901 :出土地不明:2012/09/18(火) 21:13:45.15 ID:K93ykGYr
おかまやの美少年

902 :出土地不明:2012/09/19(水) 01:06:50.64 ID:eCWaJqDp
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ! 電波駆逐!駆逐!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f       牛、月、イカ 滅亡〜!
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

903 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/19(水) 01:18:13.16 ID:7+G/xPe0
>>894
 わしと、同じハラカラ(同胞)の日本人が嘘吐きじゃけぇ、恥なんよ。
>>895
 ドイツは、秀才を集めた参謀本部が作戦指導するんよ。逆にアングロ・
サクソンは、学業成績の低い親のコネで私立学校に入った連中が
柔軟性のある作戦指導するんじゃけぇ、あんたま逆を云うとるわ。
>>899
 過去スレでも老司古墳にゃ触れとるけど、縄文形質の朝鮮半島の
人骨よのう。伽耶じゃ被支配民でも列島じゃ、豪族になれるけぇのう。
http://ds.gimhae.go.kr/sub/02_01_02.jsp
ここに礼安里の人骨から復元された伽耶の武人が出とるが、
上が12号墳の高顔、狭顔(高上顔)の北方新モンゴロイド。
下の方が41号墳のエラの張った広顔、団子鼻、広鼻(広低上顔)の
南方古モンゴロイド。
 それは、日本の北方渡来系新モンゴロイドと古モンゴロイドにも当て
はまる。
http://bbs.jinruisi.net/blog/%E7%B8%84%E6%96%87%E5%BC%A5%E7%94%9F%E4%BA%BA%E9%AA%A8.jpg
右の弥生人(北方渡来系)は、上の「高上顔」の人骨とそっくりで、
左の縄文人は、「広低上顔」の人骨とそっくりでエラの張った団子鼻と
思われる人骨。
 ほいから短甲は、朝鮮半島でも使うとるど。重装騎兵に適さんで、
歩兵に適しとるだけで、実際軽装騎兵でも使うたか解らんけぇのう。
縄文形質の伽耶の被支配層の歩兵上りなら、九州を蹂躙する時、敵を
討ちとった記念を墓に入れた可能性も強い。まあ、敵の武具をはぎ取るん
は、日本の戦国時代でも盛んにやっとったことじゃし。
あんたの屁理屈論理はぜんぜん成立せんのう(笑)。

904 :出土地不明:2012/09/19(水) 02:19:59.16 ID:HbQYe/CR
>>903
ホモ牛がねらーに屈服したのは事実だがな

それ以外はなんともいえんわ


905 :出土地不明:2012/09/19(水) 04:36:30.06 ID:wzsiWrTN
>>903
>  わしと、同じハラカラ(同胞)の日本人が嘘吐きじゃけぇ、恥なんよ。

これまでの経緯からおまえを日本人認定はできんな♪

> ここに礼安里の人骨から復元された伽耶の武人が出とるが、
> 上が12号墳の高顔、狭顔(高上顔)の北方新モンゴロイド。
> 下の方が41号墳のエラの張った広顔、団子鼻、広鼻(広低上顔)の
> 南方古モンゴロイド。

ようするに顔かたちで支配者かどうかはわからんちゅう話だな
君主制国家ってのはそういうもんだ
よく覚えとけ

906 :出土地不明:2012/09/19(水) 09:07:34.72 ID:CRAq0hKz
>>903

> 縄文形質の伽耶の被支配層の歩兵上りなら、九州を蹂躙する時、敵を
> 討ちとった記念を墓に入れた可能性も強い。


> あんたの屁理屈論理はぜんぜん成立せんのう(笑)。

どっちが屁理屈(妄想含む)なんだ?あ?


907 :出土地不明:2012/09/19(水) 12:21:30.65 ID:q2uczbUU
…同書によれば、江上波夫の見解はようするに、
騎馬民族が農耕民であった日本人の中に侵入してきたのは第一次として崇神天皇であり、
これはまず北九州を確保占領した
次に第二次として応神天皇が畿内を攻略して日本の主催者になった、
とするものである
…彼が古墳時代を二つに区別するのは主として副葬品の判定によるものだが、
古墳の副葬品が次第に大陸的あるいは騎馬的になるのは当然のことである
国家が暫時その形式を整えるということは、武装権力を整備することであるからして、
それまで農耕に使役されていた馬を騎馬として戦闘用に使役するようになるのは当然であるし、
そのための改良と増産、馬具の生産と増産が行われるのはこれも当然である
従って、古墳後期から出た王冠に馬のデザインが施されているからといって、
これをただちに騎馬民族とするのは乱暴な結論である
しかし、何より本質的な誤謬は、考古学的な常識・前提をまったく無視していることである

…今問題になっているのは、日本の古墳文化がとくに畿内において弥生文化と繋がらないのとなのであり、
繋がっているのは北九州の弥生古墳だけであるということなのだ
こうした事実を抜きにして、弥生文化と古墳文化を直結させるのは、
あまりにも乱暴な論旨である…
しかも江上は政治的侵入だとする
それならば、もっと日本の文化は根底から揺り動かされたのに違いないのに、
そういう痕跡はまったくない
また、記紀に認められる歴史の偽造などという行為は、まったく不要となろう
なぜなら、大陸からやってきて日本を屈服させるというのは英雄的なことであり、
記紀は素直な英雄的叙事詩になったであろう…



908 :出土地不明:2012/09/19(水) 12:22:28.47 ID:q2uczbUU
(続き)
記紀の中には確かに半島の記事が出ている
書記には、スサノオとその息子イソタケルが新羅に着き、
この地は私を必要としない、といって出雲に旅立った、とある
これらの記事が、騎馬民族の半島経由渡来を表していると江上はみている
ところが、日本書紀ではアマテラスに反抗するスサノオの、いわば非定着と流浪のエピソードであり、
この記事それ自体がスサノオという天皇体制の余計者を抹殺することを目的にしているのであるからして、
それを天孫族の原住所を表す記事として引用するのは見当違いであろう…

…崇神天皇の本名がミマキイリヒコイニエであり、ミマが任那を示していると江上はいう
しかし、記紀には“初国知らしし御真木の天皇”とあって、
真木はすぐなる木であり、高木神と変わらぬ雅号なのである
この御真木を御真で切断して任那に当てるのはやはり乱暴なことで、
牽強附会であろう

…皇位継承を男系の子孫とするのは、なにも騎馬民族の特性ではない
エンゲルスの「家族・国家及び私有財産の起源」を見れば分かるように、
私有制と財産の発生によって母権が廃れてくるとき、
部族の中からでさえ男系世襲は現れる…

姓氏録に帰化人の姓が多いのは事実であり、実際多くの帰化人があったことはそうであろう
しかし、それは何も古墳時代に限ったことではなく、それ以前から多くの渡来人はいた
銅鐸などは、そうした帰化人の技術援助なしには到底不可能な祭器であった
姓氏録で帰化人が多いのは、彼らが先進文化の保持者であったことに留意する必要がある
すなわち、彼らが好んで帰化したのは日本において優遇された結果であり、
彼らが一般の日本の平民よりいい暮らしができたことにより証明されている
特殊技能者として、朝廷をはじめ豪族たちは争って彼らを召喚したのである
名もなき庶民より帰化人の名が流布するのは当然といえば当然で、
これを騎馬民族とするのはまったくの見当違いと言わねばなるまい…

森秀人「埋もれた銅鐸」抜粋


909 :出土地不明:2012/09/19(水) 17:09:33.82 ID:Rr8LWthJ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

4世紀後半には半島の伽耶地方に、「北方木槨墓人」が南下・侵略したとしましょう
彼らは北方木槨墓に騎馬に適した桂甲や蒙古鉢型冑を遺しています

しかし列島の九州北部には騎馬に適した桂甲や蒙古鉢型冑は見つからず
5世紀になっても、騎馬に適さない倭系甲冑である短甲ばかり見つかります
そして伽耶では「北方木槨墓人」が侵略した際に、前時代の「木棺墓」をつぶして
北方系の墓制で築造しましたが、>>907のとおり列島には政治的侵略を伺わせる痕跡がないのです

これでどうして騎馬民族である「北方木槨墓人」が列島を侵略したと論理的に言えるのでしょうか?

910 :出土地不明:2012/09/19(水) 20:28:35.01 ID:BH1WSek0
ホモ牛はまた年代ごまかしてくるぜ
都合によって支石墓人とごっちゃにしてくるからなw


単甲が歩兵用とは知らなかった

911 :出土地不明:2012/09/19(水) 20:41:31.26 ID:Rr8LWthJ
わぉ〜わぉ〜わぉ〜

>>910
列島で騎馬に適した桂甲が多く見られ始めるのは6世紀以降です
騎馬民族侵略説の唱える4世紀から2世紀も下るまで時間をかけて
倭人が騎馬文化を取得したということでしょう〜

912 :出土地不明:2012/09/19(水) 22:02:06.37 ID:BH1WSek0
鮮卑のによく似てるよね
まあ、あの時期はどこも似たり寄ったりだけど
日本の騎馬文化も五胡十六国時代の反映としかいいようがない
深読みはアホらしいね

913 :出土地不明:2012/09/19(水) 22:26:56.12 ID:K3CTeByL
わおー おかまやの美少年

914 :出土地不明:2012/09/20(木) 01:02:51.57 ID:2+fOpEy0
ゲソ子、はやくスレ埋めろ

915 :出土地不明:2012/09/20(木) 01:10:58.22 ID:LHiYkXae
同性愛サロン板

縄文系弥生系どちらの血が濃いかチェックするわよ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1346996582/l50

916 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/20(木) 01:42:13.30 ID:DhSKxt93
>>904
わしゃ、ネラーに屈服したことなんか無ぁが、あんたらが屈服連呼しよる
だけよ。
>>905-906
 また、わしの言を歪曲か。ほんま日本政府やお役人並みに百回でも
嘘を連呼したらええ思うとるんじゃろう。
伽耶や朝鮮南部は先住民が縄文形質じゃけぇ、弥生期の支石墓人だけ
じゃのう、古墳期も渡来したんは当然のことよ。
渡来系が支配層となり、先住民が被支配層になるんは、世界的普遍で
日本だけ例外云うガラパゴス鎖国妄想の方が通用せんよ。
>>907-908
考古学の常識たぁガラパゴスなんか? 江上氏が考古学者でありながら、
考古学の隠蔽体質を批判した恨みの感情論で江上氏の説を否定
したいわけか?それともマルクス史観の思想性から江上氏の説は
帝国主義史観とレッテル張りたいんか?
アマテラスよりスサノオの方が死体をバラバラになんか流血供儀の
先住民説話を含んどるんじゃに、可笑しげな妄想説よのう(笑)。
日本の平民がいい暮らしじゃの妄想がどっから出てくるんか?
疫病と支配層の収奪と浮奴(蝦夷の奴隷)のように売り飛ばされた
連中の立場になって考える姿勢もなしに白々しい日本ガラパゴス美化
の駄文が結論じゃけぇ幼稚でつまらんよ。

917 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/09/20(木) 02:13:49.79 ID:DhSKxt93
>>909-911
 桂甲、蒙古鉢形冑は、熊本で出土しとるよ。九州北部はまだ出土
されとらん状況云うだけのことじゃし、伽耶に騎馬民族文化的副葬品
が出土する以前は、伽耶に騎馬民族文化が見られないゆえ、江上説に
不利と云われたもんじゃ。ホケノ山古墳のログハウス木槨墓も
北方様式じゃし、日本の支配層は北方渡来系なんは形質人類学でも
明解なことよ。
農耕民族が埴輪の北方胡服の筒袖なんかせんし、倭人は弥生期から
奴隷を献上しよった弱小村落の集まりじゃし、騎馬民族系のように
外来文化を採り入れんし、国家形成する実力は無ぁよ。世界史から見て
明らかなことじゃ。
>>912
鮮卑系文化は、東アジアの中国北部、朝鮮、日本と騎馬民族系が征服した
地域は当然影響しとるよ。

918 :出土地不明:2012/09/20(木) 02:54:59.70 ID:reizGVAk
>>917
だから全然違うって

他に出土ないのか?大挙して押し寄せたんだろ?


919 :出土地不明:2012/09/20(木) 04:25:44.34 ID:4lOOtocZ
牛の言う世界史とか
牛の脳内にしかない妄想ガラパゴスだろ。
国家形成できないとか、古墳時代より前に渡来人が来ていることを無視。
タイミングよく魏に使節を送っているのに、国家じゃないとか。
騎馬民族のために、わざと過小評価している。見苦しい。

騎馬民族に都合が良いことがあると過大に評価。




以下も同じ様な傾向がみてとれる。
嘘つき国家、韓国。と書かれると、
必死で日本のあら探し。

韓国が国をあげて、国民がこぞって捏造していることと、
それを嘘だと反論するマトモな韓国人は土下座するまで追い込まれる。

こんな異常な国の嘘つきレベル
に日本のレベルを並べようと無駄な努力を毎度毎度。

牛の目的を達成するためには、当然、韓国の嘘に関わる実態についての過小評価と日本についての過大評価は必須。


牛はこんな思考パターンの人間。
当たり前のように間違った結論に到るだろJK。

歴史以外でよくやる韓国人の嘘連鎖反応。
何か事件が起こると、記録(録画、録音、議事録、メール、FAX)があるのに、
そんなことはやっていない、言っていない、書いていない、出していない。
と否定する。(最初の嘘)

記録を突き付けられると、
そんなつもりはなかった。真意が誤解されている。
と記録内容からは到底有り得ないような真意を発言。(2度目の嘘)

このあとは逆ギレとか話を反らすとか。日本が悪いのとか。w

五輪サッカーでの違反アピールのあと色々楽しめた。


日本人の場合は最初の嘘はなかなか無い。
2番目はよく有るが、真意との差のレベルが違うし、ここでたいてい謝罪が入る。
旭日旗が違反だとかを持ち出したりしない。w


920 :出土地不明:2012/09/20(木) 04:33:58.04 ID:xyPLqYYe
>>916
> わしゃ、ネラーに屈服したことなんか無ぁが、あんたらが屈服連呼しよる
> だけよ。

あんた何ツツツツツツ回も撃沈されてんじゃんwwww wwww
クシャン教から神功皇后までその他諸々
どの口で言ってんだ??
恥を知らんのか貴様は


921 :出土地不明:2012/09/20(木) 04:34:58.48 ID:xyPLqYYe
>>919
> 以下も同じ様な傾向がみてとれる。
> 嘘つき国家、韓国。と書かれると、
> 必死で日本のあら探し。

これは激しく同意だな

922 :出土地不明:2012/09/20(木) 05:29:32.85 ID:3945hL1R
ウリナラ奴隷年表

BC214年  箕子朝鮮 秦の奴隷国に
BC108年  衛氏朝鮮 漢の奴隷国に
AD397年  百済    日本の奴隷国に
AD402年  新羅    日本の奴隷国に
AD735年  統一新羅 唐の奴隷国に
AD963年  高麗    宋の奴隷国に
AD994年  高麗    契丹の奴隷国に
AD1016年 高麗    北宋の奴隷国に
AD1260年 高麗     元の奴隷国に
AD1370年 高麗    明の奴隷国に
AD1393年 李氏朝鮮 明の奴隷国に
AD1592年 李氏朝鮮 日本の奴隷国に
AD1637年 李氏朝鮮 清の奴隷国に
AD1897年 大韓帝国 日本の奴隷国に
AD1948年 南朝鮮   米の奴隷国に
AD1948年 北朝鮮   ソ連の奴隷国に

923 :出土地不明:2012/09/20(木) 07:27:36.48 ID:D+jJ/utg
>>921
牛は自分が死んでいることに気が付かない地縛霊みたいなもんだ。W

頭が硬くて、自分が間違ってても素直に受け入れられないだけかも知れんがね。
そういう時は、ネトウヨカルト朱子学が始まる。

924 :出土地不明:2012/09/20(木) 07:45:31.83 ID:0zdtvt/f
今時高校の教科書にも騎馬民族なんて出てこない。
農耕民や狩猟採集民や遊牧民などに比べて、どうやって生計を立ててるかよくわからんからだ。
最近は騎馬遊牧民という表現に変わった。
ネット上のブログとかだとよくあることだが、基本的に知識や参考にしてる本が古い。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ー、`'―'′rァ_,,ノ  { 三三三三三三三三三三三三三三 }  tぅ (フ (ヽ rュ ,:'")
  ``ー-くフ て)    ' ―────┰::::┰────── '  {  ) O r、 くフ(二)
      `丶(二ゝ、         `― '              rュ  し' r-、 r、 a/1132438862/330" target="_blank">>>330
Q>>794t
>>565;>>946)>>752K>>630Z>>297`>>671.>>897 >>265&★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)