5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の古代史 Part7

476 :白馬青牛 ◆RYwvsC45ZhAa :2013/01/14(月) 02:16:55.49 ID:VqAD+Pva
>>445
新羅の非中国系のローマ・西、中央アジアの文化の補足。
江上波夫氏は、『「胡漢様式」は、漢と接触した匈奴に始まって、
鮮卑(拓抜部)、東満州の高句麗経由で朝鮮半島に入り、
もう一つは、西匈奴に接触した鳥孫(イラン系、トルコ系及び
チベット系)文化に始まり、西突厥、鮮卑(慕容部)経由で
朝鮮半島の日本海側に伝来した。』と、される。
http://plaza.rakuten.co.jp/basiisi/diary/201001070000/
資治通鑑の秦記から、
・(その国の)人は多く美しい髪をもっており、髪の長さは丈余
(3m以上)もある。
・卿が海東(新羅)のことをいっているのは、古と同じではない。
なぜですか?
答え。それはちょうど中国の時代が変革し、名号が改易されているのと
同じです。
(中国では支配民族の交代などで国の内容が変わっている。新羅も
中国文化を受け容れていたときと変わっている=非中国文化の受容。
それだけか?支配民族の変化は?)
 奈勿王が秦に使節衛頭を派遣したあと、新羅と中国との関係は再び
126年もの間、国交を断絶している。次の新羅と中国との国交は
508年の北魏と。このとき北魏は都を平城から洛陽に移している。平城の
時、北魏はビザンチン(東ローマ)世界と密接な関係をもち、新羅と
共通するローマ文化を受け容れいていた。
http://avantdoublier.blogspot.jp/2009/02/blog-post_24.html
「壁画に古代朝鮮人 ウズベキスタン、サマルカンド市アフラシヤブ
都城宮殿址出土 ソグド時代(7世紀後半)
668年に高句麗は唐と新羅によって滅ぼされ、統一新羅時代になるの
だが、この壁画製作時期の7世紀後半は、三国時代の高句麗から行った
人たちなのか、新羅から行ったのか、それとも統一新羅時代のどちらか
の人たちなのか、微妙なところやなあ。」
 日本じゃ東漢氏の新沢千塚古墳よのう。
http://avantdoublier.blogspot.jp/2008/01/blog-post_16.html
「特に房身2号墓からは3件の冠飾のほか、金鈴・嵌玉指輪・・略・・
 金環など多岐にわたる黄金製品が副葬されており、古代鮮卑族の墓で
あることから、鮮卑族の黄金文化伝播の役を担った北方遊牧民達の活動の
実態が彷彿とさせられるという。
百済か新羅からの渡来人と関係があるのかと思ったら、鮮卑族の名が
でてきた。」
http://inoues.net/ruins/niizawasenduka_museum.html
1963年当時発掘を担当していた同志社大学教授森浩一氏は言う、
「藤ノ木古墳の遺物はせいぜい中国止まり。新沢千塚古墳ははるかに
飛び越えてヨーロッパの遺物が出ている。戦後の発掘調査で遺物が
ヨーロッパまで及んでいたのはここだけです。」
「鮮卑など中国の北方系の人達と古代日本人との接触は『古事記』にも
『日本書紀』にも出てこない。しかし出てこないからといって、接触が
なかったと考えるのは大間違いだ。これまで渡来系と言うと、大部分は
朝鮮半島や中国大陸を指していたが、126号墳はそれをもっと広げて
くれた。しかも遺物の一部はヨーロッパまでつながっている。」そして
126号墳とはるか西方の遺物を結ぶルートとして、おそらく百済が中心的に
介在し、北方の遊牧民族との接触を通して入手した、という図式を描いて
いる。」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★