5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮澤賢治】グスコーブドリの伝記【銀河鉄道の夜】

1 :名無シネマ@上映中:2012/04/30(月) 16:14:21.79 ID:4I737WQS
http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/
銀河鉄道の夜のスタッフが再結集!
2012年7月7日ロードショー


『グスコーブドリの伝記』公開記念特別番組
BS11 5月5日 20:00〜21:00
http://www.bs11.jp/movie/1719/

2 :名無シネマ@上映中:2012/04/30(月) 18:46:13.45 ID:y+KG7TaF

   ;;:::'''       ヾ、
   ;'X:           ミ  糞メディアどもが!ワシにひれ伏せっ!!
   彡   -==、  ,==-i 日本プロ野球界の首領であり、神であり、法律でもある読売新聞グループ本社社長ナベツネが>>2GETだっっ!!
  ,=ミ_____,====、 ,====i、    >>1いいのかなーこんなに強くて!!
  i 、''ーー||ヮ°||=||ヮ°||    >>3産経みたいな右翼は出て行け!
  '; '::::::::: """"  i,゙""",l >>4独占インタビュー流してんじゃねえよ!
   ーi::i:::   ,'"`ー'゙`; _ j  >>5TBS?ヤラセ!オウム!パクリ!!!    
   . |:::|:::   i' ,-ュュャ'  i >>6朝日?この左翼基地害がっ!!!!!!  
    人:::::  ゙ "" ゙̄ ._ノ    >>7近鉄?伊勢なんて誰も逝かねえよ! 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  >>8サン?阪神戦なんてどこが面白い!?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i >>9松井?日本球界から出て行けっ!!
    |  \/゙(__)\,|  i |  >>10中村?おめえみたいな豚はいらんっ!!
    >   ヽ. ハ  |   ||  >>11NHK!?いつもいつもつまらん番組ばかり放送しおって・・・この受信料泥棒めがっ!!
                 >>12NHK Eテレェ?どーせガキとアニヲタと声優ヲタぐらいしか観ねえよ!(プゲラw
                  >>13アニータ?貴様の様な金の亡者は日本に来るなっ!たわけがっっ!!

3 :名無シネマ@上映中:2012/05/02(水) 00:06:47.48 ID:jLiPGor9


4 :タシロ艦長:2012/05/02(水) 23:15:34.10 ID:1wJJVdHw
わしゃーお陀仏だぞっ!

5 :名無シネマ@上映中:2012/05/04(金) 14:05:21.04 ID:C+ythGnO
音楽は細野晴臣じゃないのか

6 :名無シネマ@上映中:2012/05/05(土) 16:12:23.03 ID:8YTumqm9
ブドリが小栗旬って…
何年か前に獣王星ってアニメに出てたけど
かなり酷かったぞ

7 :名無シネマ@上映中:2012/05/07(月) 22:04:55.06 ID:MRp3LtZi
獣王星ってアニメを観る>>6
小栗とどっちが酷いかな?

8 :名無シネマ@上映中:2012/05/08(火) 16:02:39.55 ID:er605y1e
>>7
なんでだよw
獣王星見て悪いのかよw

9 :小栗旬:2012/05/09(水) 01:25:10.72 ID:qwICeoLB
>>8
よく頑張った!

10 :名無シネマ@上映中:2012/05/09(水) 13:54:38.57 ID:4paWO5m2
>>9
お前もがんばれよ!

11 :名無シネマ@上映中:2012/05/19(土) 10:01:53.02 ID:WU/183kA
これ主人公溶岩焼きされるんだぜ
全く救いのない話だよ

12 :名無シネマ@上映中:2012/05/20(日) 02:32:13.20 ID:H7rUWgmV
自己犠牲か
宇宙戦艦ヤマトに似てるね

13 :名無シネマ@上映中:2012/05/20(日) 06:28:02.58 ID:k19tVsuB
何故に猫主人公?

14 :名無シネマ@上映中:2012/05/22(火) 00:23:03.76 ID:YPHW01xK
>>13
銀河鉄道の夜を猫でやったからね
それのシリーズみたいな感じ

15 :名無シネマ@上映中:2012/05/22(火) 10:44:34.83 ID:FdBrTygj
>>14
シリーズって何十年前の映画だよ

16 :名無シネマ@上映中:2012/05/22(火) 20:21:14.08 ID:43c8FT4E
27年前……

シリーズ最終作「風の又三郎」は2039年完成予定です

17 :名無シネマ@上映中:2012/05/22(火) 20:40:35.71 ID:VxSnT8sa
でも自己犠牲の話ばっかつくるんだ?
次に夜鷹の星作ったら俺TBCに抗議するわ

18 :名無シネマ@上映中:2012/05/25(金) 11:42:33.47 ID:3ocHZ6nx
音楽を細野晴臣にやらせない時点でダメ

19 :名無シネマ@上映中:2012/05/27(日) 16:08:09.50 ID:K/+L49F3
最近ホソノがどんな音楽やってるか知らないからそういう事を書く

20 :名無シネマ@上映中:2012/05/31(木) 02:19:22.45 ID:Av4j5K1Y
ハイビジョンになったのは素直に嬉しい

21 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/07(木) 13:42:42.74 ID:SjnLF48j
宮沢賢治VS功利主義VS唯我論!?♪。

22 :名無シネマ@上映中:2012/06/23(土) 14:30:17.10 ID:ufPY3B5J
「銀河鉄道の夜」の時は細野晴臣色全開って作品だったからなー
あのジョバンニっぽい猫キャラの主人公を持って来たら曲も、、、
ってなっちゃうよね。

ところで何で今回「グスコー」を撮る事にしたんだ?
他に相応しい宮沢作品がイッパイ有っただろうに。

23 :名無シネマ@上映中:2012/06/24(日) 02:39:56.93 ID:8bXBexiB
>>22
もともと「銀河鉄道の夜」「ブドリ」「風の又三郎」で三部作にする計画だったんだよ。
長編アニメにできる原作はその3本ぐらいしかない。知名度や完成度を重視する限りは。

24 :名無シネマ@上映中:2012/06/25(月) 07:51:56.00 ID:E42WjeHx
CM見た
ジブリとFFみたいな冒険物に銀河鉄道のぬこがw

25 :名無シネマ@上映中:2012/06/25(月) 18:27:46.00 ID:L9QotrkW
銀河鉄道パンフもってたなー
あれどこいったかな

26 :名無シネマ@上映中:2012/06/27(水) 23:19:26.19 ID:FnNyy9Om
今日はじめてこのアニメの存在知った。
「銀河鉄道の夜」の時はハマったから今回もとりあえず観ようとは思うが、
ブドリの声がイマイチあってない。 

27 :名無シネマ@上映中:2012/06/28(木) 01:03:04.13 ID:9Ha3PkJx
「銀河鉄道の夜」にハマった>>26は見ないほうがいい
警告したからな

28 :名無シネマ@上映中:2012/06/28(木) 01:44:57.22 ID:2eT6hM1A
ペンネンネンネンネンネネムの伝記の方をアニメ化してくれよ

29 :名無シネマ@上映中:2012/06/28(木) 02:15:47.55 ID:9Ha3PkJx
ついでに野口英世とかキュリー夫人も頼むわ

30 :名無シネマ@上映中:2012/06/28(木) 10:08:08.71 ID:b083voK1
セロ弾きのゴーシュの方が人間味あって好きなんだが
既に映像化済みなのかな

31 :名無シネマ@上映中:2012/06/28(木) 13:00:13.87 ID:w9wf0Q2r
声が違うからなあ
ジョバンニと同じ猫はやめてほしかった
銀河鉄道の夜が好きな人間は何となくそう思うんじゃないだろうか
そうじゃない人はどうして青い猫?と思うだろう

32 :名無シネマ@上映中:2012/06/28(木) 15:54:03.55 ID:9qNaMX3c
>>30
つ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000EZ8314/

33 :名無シネマ@上映中:2012/06/28(木) 18:46:10.83 ID:b083voK1
ありがとう。高畑監督作品で既にあったのか!
これは名作の香りがするね。

34 :名無シネマ@上映中:2012/06/30(土) 17:24:00.88 ID:xH0nObcI
猫だか犬だか狐だかわからんキャラだな。

35 :名無シネマ@上映中:2012/07/01(日) 03:27:44.42 ID:iQAnyGGU
予告を見るかぎりかなり想像してた絵に近い
ブドリの声は低すぎる
そういえば十勝岳が噴火したらしい

36 :名無シネマ@上映中:2012/07/01(日) 03:30:51.57 ID:iQAnyGGU
>>13-15
ていうかこの映画の前にますむらひろしの猫版のマンガがあるもん

37 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2012/07/01(日) 04:18:08.23 ID:EWMkW2dN
宮沢賢治は優等生だよ。

38 :名無シネマ@上映中:2012/07/01(日) 20:27:18.72 ID:vI932OBP
銀河鉄道の夜はアニメ映画で自分の中のNO1なんだけど
今回はどうかな」〜?

39 :名無シネマ@上映中:2012/07/02(月) 01:50:53.07 ID:39xC4Fjt
>>38
それなら見ない方がいい。
警告したからな。あとでゴチャゴチャいうなよ。

40 :名無シネマ@上映中:2012/07/02(月) 09:02:57.29 ID:kLSqTNNN
賢治ヲタとしては観るしかない。
社会人になってから離れてしまったけど…

41 :名無シネマ@上映中:2012/07/05(木) 10:29:18.19 ID:vI2/xX+q
原作を元に描いたますむらさんの漫画を読んだ。
え〜、これ映画にしちゃうの〜!!って感想。
あまりの内容に一度読むのを中断、でもネリちゃん見たくてもう一度流して読んだんだが・・・。
相当脚本いいんだろうな〜・・・www
これ見たあと原作&マンが読むとびっくりするだろうなぁ。

42 :名無シネマ@上映中:2012/07/05(木) 22:56:25.75 ID:rTqxX5Xg
Yahoo!映画のレビューがひどすぎて泣ける。明後日観に行くけど不安だ

43 :名無シネマ@上映中:2012/07/05(木) 23:35:51.44 ID:oxm4ngks
原作読んだ事ない人、多いのかな?
鬱展開なのは分かってるのに・・・(´・ω・`)

44 :名無シネマ@上映中:2012/07/05(木) 23:41:56.55 ID:rJyAaMYp
ひどいのは小栗旬だけじゃないしな。。
声優はプロにお願いしたいわ、やっぱり

45 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 02:03:30.94 ID:pce+6YJv
声優を使えば救える出来だとでも思ってるのか

46 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 06:19:00.71 ID:JOXC5qKR
安っぽい意識で作られてる気がする。
震災孤児を猫にすればいいというもんじゃないと思うが。

47 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 10:36:24.21 ID:spkiHIEe
予告を見る限りは絵がきれいなだけの安っぽい映像って感じだった

48 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 12:26:26.12 ID:xzLP0nKd
映画のいいところは「音」にもあると思うよ、もちろん声も音だ
棒読みの小栗よりはプロの声優に依頼すべき
子どもならなおさら「動く絵の音読」として鑑賞に堪えうる
映像はキレイだとおもったけどな

49 :子ども:2012/07/06(金) 12:53:21.02 ID:4jNeubKh
余計なお世話です。
演技過剰なプロ声優の仕事は見ていて白ける。

50 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 13:46:45.34 ID:vBwGgzeD
>>49
パヤオ乙

51 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 13:49:52.02 ID:5QhUH7RI
声量もなく演技もできない奴らを「普通」って擁護できる神経がわからん。
本当に演技がうまい俳優は声の出演でもまったく違和感がない。

江守徹や竹中直人、美輪明宏に前田美波里、声優に混ざってもまったく
違和感がない俳優の事も「演技過剰」って批判するのか?

52 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 14:48:58.97 ID:xzLP0nKd
スレタイ読んでるのかなー
この作品のことを言ってるんだけどw
草刈民代なんて聞くに堪えなかったよ、小栗と一緒で

53 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 15:16:58.75 ID:VABgUo3g
宮沢作品をすべてアニメ化してほしい。
宮沢作品を読んでいるとものすごい煌くイメージの洪水に襲われる。

54 :名無シネマ@上映中:2012/07/06(金) 16:04:30.08 ID:3YLSx/Gq
その気持ちはよくわかる。
だけど、あの美しさは脳内で再現してこそという気もするw

55 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 03:03:12.53 ID:snsQlZ3x
映像化されたのを見て見当違いのタタリ神になるのがおち。
糾弾することで自分の脳内イメージの素晴らしさを自慢したがる馬鹿どもが多くて困るわ。

56 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 11:37:47.86 ID:nvvWSrbL
じゃー銀河鉄道の夜は奇跡だったのか

57 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 14:25:18.51 ID:h1VVjycl
みてきた。
ブドリが1.5倍速く歩いていれば…

薬(?)撒くシーンなぜカットした。
ブドリの夢とかいらんわ

58 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 15:12:14.13 ID:hLaZZ3I1
声を素人同然の俳優に任せるのやめてくれない?
一生懸命やるならかまわんが、小栗舞台あいさつでドラマの宣伝したんだぜ

59 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 16:01:10.78 ID:G4jEwXpI
あたりまえだろ。それが芸能人の仕事。
声優だって次に出る作品の話はする。

60 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 16:37:50.71 ID:Pq5LgohP
童貞にしか作れない世界だよね

61 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 17:56:03.33 ID:mtEf39og
見てきた
はっきり言う、駄作も駄作、完全に駄作、酷かったわ

この映画見に行く人って賢治好きの人が多いと思うけど、十中八九ガッカリすると思う
製作陣は原作とますむらひろしの漫画版を100回読んでから作り直せ、金返せ

62 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 18:03:25.75 ID:2Rtj+90d
ますむらキャラ使うなら賢治物よりアタゴオル再映画化して欲しい
コミックの世界観あのまんまで

63 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 18:06:40.10 ID:mtEf39og
※ちょっとネタバレあり


ネリとの再開自体ないなんて言語道断
ブドリの夢のシーンも長すぎる
他の賢治作品ネタもいいけど尺割きすぎ
肝心のラストシーンも白紙提出の答案レベル

64 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 20:02:10.81 ID:h1VVjycl
なくて不満→
・ネリとの再会
・大学でのクーボーとの問答
・肥やしを降らせるとこ
・父ちゃんの死
・ブドリの表情が乏しすぎ。あれじゃ本当にデクノボーだ

あって不満→
・ブドリの夢
・ファンタジックすぎるテグス飼い
・劇中のエスペラント語(ややこしくなるから日本語でいいと思う)
・飛行船多すぎじゃね
・小栗の「はい」「あっ」「あー」「おー」

要は原作に忠実にシンプルに作れば良かったのにってこと。
ナレーション頼り、暗転多用で萎えた。
ただ、雨ニモ負ケズの朗読シーンで号泣したのは内緒。
ネリと山師のじいちゃんはかわいかったんだけどなあ…

65 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 21:40:35.23 ID:0djK4vrk
小栗を使う時点でセンスないなって思う。普通に役者として出てる時ですら声が籠って聞き取りづらいのに

66 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 23:18:23.77 ID:Jk9X5tX1
銀鉄ネタで遊んでもまだ造りきる余裕があったんだと思う、最初の予定では。

3分の2過ぎてくらいからア:・・、ハイ、ア:がいきなり多くなったよね。
大学の講義侵入あたりからか。あそこらへんから手塚が手がけたのか
作風がいきなり手塚風味になったような気がする、火山局内のイメージとか。
局員のやりとりからも賢治独特の台詞回しとかが消えてしまった。
えっ、そんなハイテク機器な描写!?みたいな
ウルトラマンくらいの穴空いたロール紙吐いてる機器のイメージでいいのに。

最後はどう見ても無理矢理火口に叩き込まれちゃったようにしか見えない・・。
タイムオーバー予算オーバーで造りきれなかったのか・・

雨ニモマケズの使い方は良かったと思うよ うん・・。
エレベーターの成仏してない三人は言われなかったらわからんかったな。
アソコも向かいの席にネリが後ろ姿で座ってたりしたらまんまやん・・。

ラストはブルレイ特典の完全版!?に期待。

67 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 23:51:13.66 ID:3mE87kFN
見てきた、ホント酷いわコレ

声優陣や脚本に関しては皆さん書かれている通り
絵は綺麗だったけど、幸せな頃のブドリと飢饉で餓死寸前のブドリを書き分けていなくて
かなり萎えた・・・
名ゼリフもカットされまくりだし

泣くためにレイトショーで見に行ったのに
中指立てて帰ってきたわ


68 :名無シネマ@上映中:2012/07/07(土) 23:54:04.91 ID:wM0h0kwz
今観てきたー
とりあえず、いろいろ酷いけど最後ブン投げすぎわらたwwwww
わらた・・・

69 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 00:26:38.48 ID:xa2tp6Bb
何度思い返しても酷い映画化だわ
ますむらひろしのネコ漫画版はよく出来ていたのにな・・・

70 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 01:31:15.15 ID:drXRFq+W
観てきた。
観る前にここで皆さんの感想を読んである程度は覚悟していたけれど、
ここまで酷いとは思わなかったw
絵はきれいだったと思うし、ネリは可愛かったけれど…っていうか、
そういうのがあるから余計にストーリー(夢部分を付け足したり原作のエピソードを
削ったり)が残念に感じた。
夢のシーンで出てきた街は昨夜テレビで観たからか「千と千尋?」って思った。
あとエレベーターに銀河鉄道のタイタニック姉弟が乗ってた?←見間違いだったらごめん。
テグスの場面は三角錐が飛んでたりして、銀河鉄道を意識しているのかなぁって思った。

71 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 01:41:56.43 ID:TrRcsVAa
温暖化賛成映画だから
わざとつまらなくして同調させないようにしたんだよ

この映画がなかったら俺も教え子達に
「温暖化は悪いことじゃないんだよ。例えば宮沢賢治の・・・」って言えたのに
来週からは「ああ。あのわけわかんない映画のやつね」とか言われるんだよ

72 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 04:21:27.11 ID:9EGeTBsp
昨日観てきた。思ってた事ほとんど書かれててワロタ。

序盤の妹の笑い声がひどすぎて吹きそうになったわ


73 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 04:32:48.47 ID:AqHHGDuo
原作知らないけど音楽がゲーム音楽だった
加えて画面も3Dで単調に動くから予想を裏切るようなものが無く退屈だった

74 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 04:34:42.03 ID:xa2tp6Bb
2011年9月30日に文化庁が国際共同製作映画支援事業に選定
2カ国以上での共同制作で2012年3月末までに完成させることが条件

エンドロールで中国っぽい会社の表記が多かったのはこのため?
原作重要シーンの大幅カットは半年のタイムリミットが原因なのか・・・?

75 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 06:57:29.99 ID:y+ivy6Mq

グスコーナドリの電気、見てきました。超よかった。

かむながらたまちはえませ

76 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 07:45:09.80 ID:aQdIQqv7
初めて映画館で寝たわ……
全体的に単調なんだよなあ

テグス飼いのとこの景色とか、赤ひげのところは嫌いじゃないんだが
悪い意味で児童向け映画だったというか

77 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 08:33:33.18 ID:rK02+o7v
おだ
の歌を採用した時点で 糞映画決定


銀河鉄道の伝説が汚された


78 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 09:35:38.02 ID:XZPIMBGe
グループタックが潰れず作っていたらどうなっていたかな。
当初は監督兼脚本じゃなかったし。
助成金受けたりなんなりでなんかいろんな力が働いていそう。
けれども、こんな結果になってしまうなんて。


79 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 10:46:49.43 ID:y+ivy6Mq
父は 口減らしのために自ら。
家族のためを思いブドリたちから去っていったのかな。

けど、いつか蛹は蝶になる。
そのために潜象界でせっせと働いていたのかな。
そして作り出された八幡重雲網の織りの働きによって
八岡目の御稜威を受けるのかしら。この世って不思議ね。


80 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 12:09:51.13 ID:+juBRfCm
唯一良かったところは赤ひげがヒデヨシっぽくて可愛かった
おなかぽよんぽよん

81 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 15:06:19.79 ID:2oIAsEn0
>>79
え?飢えて頭がおかしくなったんじゃないの??

82 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 15:16:04.03 ID:Io8MmfEL
空腹で発狂しかけた、自ら口減らし

半々だろうね。

83 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 16:09:53.99 ID:K+IYFlBw
次は銀河鉄道の夜をリメイクしてくれ

84 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 16:15:34.78 ID:2vamrLoK
>>83
それはない
あの映画リメイクとかありえない

85 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 16:24:17.25 ID:y+ivy6Mq
正三角錐はいったい何?


86 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 16:35:18.46 ID:79cgGklD
リメイクなんかしなくていいからBD化をはよ

87 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 17:09:14.19 ID:sGIr+FBz
>>85
おそらく銀河鉄道の夜ネタ
三角標というものが出てくる

88 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 19:28:15.87 ID:Odqey2Ms
28年前の小学生時代、銀河鉄道の夜を劇場で観て感動した。
細野正臣の幻想的な音楽が物語を美しく彩ってたな。
少年時代に観た映画ではスタンドバイミーに並ぶ傑作だった。
その後、学生時代に彼女と恵比寿で演ってたリバイバルを観にいったが、昔と変わらぬ感動を得られたことに再び感動。
これだけの月日を経て続編がでたのは素直に嬉しい。
週末に子供を連れて観にいきます。


89 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 19:29:07.57 ID:aQdIQqv7
子供に「帰りたいー」とか言われても泣かないようにな、マジで

90 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 19:50:58.25 ID:+juBRfCm
子供が大人しく寝ててくれれば良いけど退屈で暴れたり泣きだしたりしないようにね
いやいやマジで

91 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 19:55:45.37 ID:2oIAsEn0
中盤ものすごく退屈になるのはなぜだ
割りと忠実にアニメ化してるのに


92 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 20:04:18.75 ID:QCNcd1UC
>>88
28年前に観るのは不可能だと思いますよ。
細野正臣の幻想的な音楽が物語を美しく彩るのも不可能です。
グスコーブドリは何かの続編ではありませんし。


93 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 20:07:46.89 ID:hpDDUeG+
>>77
CMで緊張感のない弛緩した映像のバックに小田の歌声が流れれてゲンナリした。それにさらに小栗の聴きづらいナレーションが被さってまさに悪しき商業主義だと思った。制作者はこれを真面目に作ってる分余計にたちが悪い。やっぱり虫プロクオリティなんだわ

94 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 21:29:35.36 ID:uycgl95j
今日行ってきた。
最後「あれ?場面とんだ?映写装置故障?」と思いつつ見ていたんだが、
別にエラーじゃなかったのか(汗)


95 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 21:31:57.08 ID:uycgl95j
>>70
乗ってたね。自分も見てあっと思った。
あと貸し望遠鏡の老人は銀河鉄道のほうでパン屋の老人じゃなかったっけ?
盲目の電信技士とか三角錐とかいろいろ登場してるね。

96 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 21:52:34.39 ID:v2hPKILj
>>90
代わりに俺がおとなしくさせてやる

97 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 22:12:41.52 ID:gibdmTle
あ あの白い杖の老人
電信技士だったのかな?

ここの評判観て覚悟して行った分
なかなか楽しめた。三角標もエレベータも懐かしかった
火山突撃シーンが一瞬でアレ?と思ったけど
人攫いのしまねこかっこよかったなー
ブドリみたいな鬱展開どうやってもムリだろと思ってたからかも
マンガではネリと再会するのか。読んでみたい

98 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 22:33:28.75 ID:y+ivy6Mq
>>87
33階段を登りきったあと、13エリアの入り口に出てくる光円錐。
辻麻里子「22を超えて行け」に同じようなものがある。

99 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 22:45:25.66 ID:7EKVraSj
レス読んでてそんなシーンあったかな?と考えてたんだが
鑑賞中に何度か気絶してたからきっとその時だったんだな


100 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 22:48:33.60 ID:d848NXGa
>>85
(『銀河鉄道の夜』で)ただ、そこがジョバンニの内面である以上、その外側にも命に満ちた世界があることも
演出的に示す必要があった。そこで投入したのが三角標だった。
原作に登場する三角標は、「天気輪の柱」などとともに、それがどのようなものを指すかわかっていない、
研究者によっても意見の分かれる存在だ。測量のときに使う標識という説もある。
それを僕は、光る辺で縁取られた三角錐として描いた。
僕は、これをジョバンニやカムパネルラが居るところでもない第三の存在と考えて、
そんなニュアンスを出したい時に登場させた。
この三角標は、続いて制作した『源氏物語』(一九八七年)や『グスコーブドリの伝記』にも登場している。
三角形というシンプルで原始的な形を出すことで、心の世界の外側にある生命の力のようなものを
象徴する造形として使った。

(杉井ギサブロー『アニメと生命と放浪と』)

101 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 22:52:39.58 ID:pww2PNtN
今日、嫁と見て来た。
何これ?ふざけてるの?
シャレなの?
天沢さん、本当に監修してるの?

102 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 23:00:43.33 ID:pww2PNtN
>>98
なんかもう、説明するのも面倒くさいほどゆとり世代なんだね。

103 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 23:14:01.27 ID:drXRFq+W
>>95
やっぱり貸し双眼鏡屋さんってあのおじいちゃんだったんだw
あの世界にタイタニック姉弟が居たっていうことは
イコールあの世界ってあの世ってことなのかなぁ。
となると、ネリはあの映画では死んで(餓死して)しまっているってことなのかな。
ネリが生きているっていうのはあの作品の中では大事なことだと思うんだけど。


104 :名無シネマ@上映中:2012/07/08(日) 23:54:50.52 ID:9NVjboK2
ネリがいないとグスコー家の家系は断絶するからな

105 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:15:13.85 ID:e4XwMla2
上映中2度ほどウトウトしてしまい、
ラストの仰々しい小田和正とテロップで思わず吹き出してしましました。
まわりでご覧になられていた方申し訳ございませんでした。

106 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:15:26.86 ID:UAZaRYq2
とりあえずもう一回くらいは見たい気がするけどあれに1200円(レイトショー限定)出す気にならない…

107 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:17:30.72 ID:y3zpegBj
まだ見てない人へ忠告
・序盤 映画館内のエアコン以上に寒く感じるので少し暖かい格好を
・わざと腹空かして見たほうがいい 戦場のピアニストでもそうしたほうがよかったみたいに こぶ平の農家のおっちゃんが出てくるあたりでポップコーンとか食料くってよし

108 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:20:20.03 ID:y3zpegBj
>>6-8
獣王星では小栗ひどかったらしいね   あと同じ初期のノイタミナの パラダイスキスの山田優も
レインボー(雨の独房)のあんちゃんはよかったよ ナレータの漢字屋しおりも含めて 山田優もバスカッシュでは悪くなかった

109 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:23:20.90 ID:y3zpegBj
>>71
昨今の、津波や原発問題に通じる いいメッセージの込められたいい話なのに
氷河期に対しての温暖化賛美の話のでもあるから CO2温暖化詐欺の権力者たちに圧力かけられてつぶされるんだろうな

JALが元気だった頃の沈まぬ太陽みたいに

110 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:29:41.19 ID:y3zpegBj
>>40
高畑勲が無謀にも挑んで製作会社をつぶしたそうだ

日本アニメ界三大演奏シーンに関するエピソード
・セロ弾きのゴウシュで製作会社死亡
・耳をすませばでクライマックスのカントリーロード演奏シーンで(たった5人くらいしかいなかったよな?)普通の映画一本分の予算が
・のだめカンタービレのアニメ(最初の日本編)で 最初の見積書を見たら 経費が当初予定額と「二桁」違った

アニメで音楽は鬼門とよくわかるエピソードですね
ハルヒやABや坂道のアポロンとかで なんで神作画と絶賛されるかわかった気がしました


111 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:32:22.09 ID:y3zpegBj
>>22-23
本当の理由がそれで
表向きの理由が 宮沢賢治の地元岩手が311で被災したので元気づけるため だっけ


112 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:35:54.18 ID:y3zpegBj
>>70
浅草16階のエレベータで 銀河鉄道の夜の
タイタニックでびしょ濡れの三兄弟いたよね? カンパネルラも一緒にいた?
一瞬だからわからなかった

ということは あのエレベータはやっぱり・・・

113 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:43:07.46 ID:y3zpegBj
ネリが おなかすいた の場面で
「あめゆき とてちて けんじや」が脳裏をよぎった
もう そうなったら涙が止まらなかった

リアル賢治の妹って死んだんだったっけ?

114 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:45:34.08 ID:PjVsIt6q
カンパネルラー!

115 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:48:35.52 ID:y3zpegBj
>>113
自己検索してみたら
あれは「永訣の朝」という詩なのね 改めて見ると余計に泣ける・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225404182


116 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:54:21.78 ID:e4XwMla2
この作品も童話の形をとっているけど食料問題、飢饉など当時は
リアルに生き死にの絡む切実な問題だったはず(現在の福島みたいに)。

国民的作家なのにこんな糞ぶっかけるみたいな作品作っていいの?
関係者は涼しい顔してるんだろうか。
テキトウに復興ムードとかぶせてとけばOKみたいにしか見えなかった

117 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 00:54:51.51 ID:UAZaRYq2
ナレーションが日本昔話みたい
あれって必要だったのかな

118 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 01:10:48.66 ID:5DhdJSuN
グスコーブドリの伝記にも投票できるみたい♪
http://votingstation.net/index.php?category=21

119 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 01:30:20.48 ID:c7y17H+m
>>110
「セロ弾きのゴーシュ」を作ったプロダクションが潰れたことはありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/OH!プロダクション

120 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 02:59:09.18 ID:su24o5OY
即物的な感動にはなってしまうが、自然の試練に自己犠牲と科学で立ち向かって
人々を救うって、今なら絶対に泣けるシチュエーションなのにな。

自分が火山に残ると提案して止められてそれでも行く、という原作のやりとりが無く、
ただでさえ抽象的な人さらいに連れてかれたようにしか見えない描写でブドリの決意が台無し。

肥料を撒くのを推奨して、ブドリの言う通りにしたら失敗したって因縁つけられて、
実は因縁つけた方が配合率を間違えてたっていうエピもまるまるカットされてるし。

あのプチ挫折から誤解が解けることが物語の起伏になってると思うんだが。

121 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 03:08:46.91 ID:yZDD2HVL
賢治の原作読んだけど忘れてるし小栗旬とかよく知らないし
それで見たら絵はキレイだし幻想的で良かったけどな。
好きかどうかはまた別だけど。

122 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 09:22:29.10 ID:htMuHnEG
>>110
真ゲッターロボでシリーズ予算をワルシャワフィルハーモニーに頼んで
1回で使い切った件は?

123 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 09:25:45.43 ID:9c9Nsdor
てっきり最後は妹と再会してハッピーエンドかと思いきや
まさかの一家全滅でおれ涙目

つかラスト分かりづらかった

124 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 09:31:26.80 ID:ugs1bCFY
銀河鉄道のキャラを使い回しするってスタッフたちはそれで古ファンのウケを取ろうと思ったんだろうけど、
なんつうか…Kenjiの春みたいに作画全然違うひとが良かったな…猫キャラなのは別に気にはなりはしないけど 可愛すぎて感動が薄まる…


そして小栗旬………

125 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 14:10:10.37 ID:pgNMQPSG
もう、DVDでいい気がしてきた。
地元でやってるところ、スクリーン小さいし・・・(´・ω・`)
でも、パンフは欲しいなぁ・・・。

126 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 15:00:07.35 ID:CxCgFhLX
ブドリはわざと無表情に徹したんだろ
対して他のキャラは皆表情豊かで明らかに対称的
小栗の棒読みもわざとじゃないんだろうがwその意味では狙い通りなんだろ
ようするに主人公にヘタに感情移入させないのを意図してるんだよ
だから最後の自己犠牲も「たぶんそういうことだったんだろう」で終わらせてる

貧しさと無知が人を不幸にする
幸せに必要なのは結局豊かさと知性

それが言いたい映画なんだろうな

127 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 15:00:59.34 ID:CxCgFhLX
しかし、こんなにイビキがあちこちで聞こえた映画も初めてだったw
途中でノビしてるのもいたしw

128 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 15:24:43.35 ID:8C5HDXUt
飢饉の解決も大事だけど、その向こうにもっと大事なことがあるでしょうが

129 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 15:32:56.12 ID:9c9Nsdor
>>127
もうちょっと分かりやすく作って欲しかったな
子供向けなんだし

130 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 15:45:31.07 ID:y4v0IHEu
概ね満足だったが、ネリとの再会をカットした改変はどうなんだろうな。
人さらいがこの世の者じゃ無い描かれ方をしてて、最後までちょいちょい出てきて
「こっち側の世界」的なことも発言するし、
今回の映画版では、ネリが攫われる=死の暗喩という感じにしたんだね。
たぶん総ツッコミ覚悟で改変したんだろうという事が伝わってきたよ。

131 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 16:04:19.60 ID:7hZ8LYZ1
子供向けではないんじゃないか
対象年齢をしぼってはいないと思う

132 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 18:44:57.94 ID:rZ++jNaT
この映画に関しては、どんなに好意的に見ようと思っても無理。せめて一人で観れば良かった。
心の中で連れに謝り続ける拷問のようなひとときでした。

133 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 19:06:34.02 ID:9S3ICY6Z
俺みたいに原作も漫画も知らない人のために、もう少し話を詳しく説明して欲しいと思った。
裁判やエレベーターのシーンも何のためにあるかさっぱりわからなかったし、家族の消息もわからんし。
ブドリお前妹探しに行かなくていいのかよってずーっと思って見てた。
賢治の世界観をうまく表現してるのだろうと思ったが、最後の小田の歌で一気にリアルの世界に引き戻されてゲンナリ。
ただ原作をちゃんと読んでみようという気になった。



134 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 19:56:14.93 ID:q3iksMVP
映画化ということですごく楽しみにして今日観てきた

どうしてこうなった・・・
ビジュアル面と音楽(主題歌除く)はかなり良かったんだけど

135 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 21:12:08.86 ID:27L+QeQk
もう「グスコーブドリのおーほいほい」でいいよ

136 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 21:26:25.83 ID:vABXl8hB
「ブドリと不思議なおーほいほい」って言ってる人がいたなぁ…

137 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 21:49:33.86 ID:y3zpegBj
これ ブドリのデザインは
ジョバンニより カンパネルラのほうがよかったんんじゃ
たくましくて正義感強くて自己犠牲で命失う役なんだし

138 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 22:09:31.43 ID:raRohsMg
ひどい映画だった
いろいろあるけど自己犠牲で命を落とすのを小田和正の歌であんなふうに美しく感動的に盛り上げないでほしかったなあ
宮沢賢治は好きだけどああいう演出は絶対違うと思うんだよね
原作みたいにサラリと終わるか、銀河鉄道のように無常観のあるのが良かった

あと、赤ひげとその爺さんとクーボー博士のキャラがウザいのなんの ペンネン技師はまあマトモだったね
銀河鉄道の姉弟が出てくるのも、ああいう内輪ウケの小ネタって大嫌い

139 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 22:13:02.73 ID:raRohsMg
音楽も自己主張しすぎで酷かった
この映画を1000円以上払ってみるくらいなら、ますむらひろしのマンガを買ってよんだほうがいいよ!

140 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 22:21:00.57 ID:raRohsMg
盲目の老人とか望遠鏡の老人とか
客がうはwww小ネタ発見wwwwww
って喜ぶと思ったのかな
杉井ギサブローって人はずいぶん小物なんだねえ

141 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 22:46:10.53 ID:roSDsTjY
そもそもあのストーリーじゃ伝記にならないよね
ブドリが犠牲になって冷夏がおさまったのか分からないし
肥料だって降らせていない
伝記になることしてない

原作なら犠牲になったブドリのことをネリや赤髭、テグス工場の従業員からクーボー博士が話を聞いて伝記を書き上げた・・・みたいな想像も成り立つけど


142 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 22:55:34.67 ID:rZ++jNaT
原作に対する愛情をひとつも感じないね。悲しくてやりきれないわ

143 :コピペ:2012/07/09(月) 23:07:08.68 ID:mcj8KZBj
『グスコーブドリの伝記』全国241スクリーンでの公開、動員4万6355人、興収5888万8200円
『ももへの手紙』    全国276スクリーンでの公開、動員6万1908人、興収7751万600円

144 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 23:11:22.81 ID:Gg9ClFHu
映画自体が良かったなら、あの銀河鉄道キャラがモブで出てくる小ネタにも笑えたかも知れないけど、逆に神経逆撫でされたわ。

最後、ブドリがあんな状態で居なくなったのって、同僚その他の人々は「ブドリ夜逃げ?誰かに拉致られた?」って思うよなぁ。

145 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 23:19:30.56 ID:raRohsMg
クーボー博士の講義があやとりの「はしご」とか「ほうき」って、どんだけ創造力が貧困なんだよ

146 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 23:28:19.00 ID:q3iksMVP
ファンタジー要素が全く悪い方にしか働いていないというか
ファンタジーで誤魔化して逃げたような感じ

147 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 23:48:35.94 ID:pgNMQPSG
まあ、いつも思う事なんだが、何で原作を弄るのかね?
どう頑張ったって、原作より良くはならないんだから、忠実に原作を映像化してくれればいいのに・・・(´・ω・`)

148 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 23:53:34.58 ID:VxsACqDd
ブドリは最後の場面で死んでないと思う。
生まれ変わりを描いているんじゃないかな。

何ていうか、新しい自分になるという意味での。
同じような表現でアバターっていう映画があった。



149 :名無シネマ@上映中:2012/07/09(月) 23:56:30.80 ID:Ju1DZE1E
弄るなら徹底的にやって欲しいよな。

完全アクション映画とかにしてくれれば諦めもつく。


150 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 00:10:13.26 ID:VRQgM7Om
あの異世界まんま千と千尋のパクリじゃんか
イーハトーブ市もどっかで見たような町並みだし。
独自の世界観もないくせに生意気に改変してんじゃねーよ

151 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 01:18:49.53 ID:0CqwMf8y
銀河鉄道の夜のときに2ちゃんが無くてよかった とつくづく思うよ
ボロクソだったろうな

152 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 01:25:19.12 ID:VRQgM7Om
んなわけねー
むしろこの映画にネットで小ネタ云々で盛り上がってくれっつーセコイ魂胆が見える

153 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 02:33:51.49 ID:wDBM4QR3
そうそう。ここにウゼーとか書いてる時点で制作側の思う壷というわけだ。

154 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 03:09:13.29 ID:JpiFdlRU
>>133
著作権が切れてるので、ネットでただで読めるよ。
こんな短い中によく凝縮したなと改めて驚いた。

155 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 05:12:51.30 ID:ADhkXr/C
エンドロールに中国だか韓国だかの名前がずらずら並んでたけど
最近のアニメ映画ってあんなもんなの?

156 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 08:44:28.39 ID:UchHxNe3
>>155
そうだよ。
純国産を自慢していたジブリ作品でさえ、しばらく前から海外の協力なしには作れなくなってる。

157 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 10:46:10.14 ID:sN89LDuX
雨ニモマケズ挿入
わかりやすいので良かった。
ネリ脂肪改変
尺からしてアリ。しかも餓死はごく自然な流れ。
ラストシーンカット
カットすることで大仰な自己犠牲描写と成らずに良かった。

>ホメラレモセズ
>クニモサレズ
>サウイフモノニ
>ワタシハナリタイ


158 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 11:13:50.06 ID:I9awk9Kt
>ホメラレモセズ
>クニモサレズ
>サウイフモノニ
>ワタシハナリタイ

劇場公開作品としては、ダメダメだろ・・・(´・ω・`)

159 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 11:43:11.45 ID:+a+yg6ro
裁判のシーンはどんぐりと山猫のオマージュだったね。
銀河鉄道の(ていうか賢治の)温度の無い雰囲気がちゃんとあったのは良かったけど
幻想世界の住人たちがちょっと自己主張し過ぎなのが気になったな。

あと小田和正は好きだけど、今回は明らかにミスキャストだわ。

160 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 11:50:51.77 ID:CnRCMheu
普通の痛快娯楽映画ではなく文科省特選映画だからアリ
つーかなさらばヤマト並みの露骨なお涙頂戴は逆に勘弁だよ
実際たいていの自己犠牲ってのも人には評価も理解もされずに為されていくもの
雨ニモマケズに合わせて淡々と描いた本作は原作とも痛快娯楽作品とも違う

161 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 14:06:33.82 ID:gebvcppy
小田和正の歌がめっちゃお涙頂戴で引いた

162 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 16:17:50.10 ID:nesG+xJk
最後まで淡々と進んだ中で、
小田の情感たっぷりな歌とともに
あの賛否の別れそうなラストだからな。
曲そのものの出来じゃなくて、異物感が凄かった。

タレント声優なり有名ミュージシャン起用なり、
あまり商売っ気を出すべき作品じゃなかった。

163 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 17:01:21.21 ID:VRQgM7Om
銀河鉄道と絡めたいがために原作を改悪してネリを殺したとしか思えない
下品

164 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 18:34:51.01 ID:8xEPatgq
大分カットしてあの尺だからね
ネリ生存ルートだと厳しいだろ
監督が雨ニモマケズとコトリ入れて自己犠牲だけに絞ったならそれはそれで正解なんだよ
ネリ生存ルートは原作嫁で終わる

165 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 18:41:05.44 ID:8xEPatgq
どこまで震災を意識して作ったか知らんけどさ
ネリが人さらいに遭って実は生きてましたとか震災と関係ないんだよな
今の日本の子供に見せても?だし災害と自己犠牲で見せるならネリは死は必然だった

166 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 18:41:56.33 ID:pupr0wtf
昨日発売のAERAに改変についての監督の談話が載ってるらしい
見た人いるかな

167 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 18:47:26.61 ID:nxi6F68l
だからブドリがちゃっちゃか歩いてればもっと充実させられたんだよ。のろまな猫め!

168 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 18:52:01.17 ID:xnfsKAWJ
何で今日はこんなにレスが付いてるの?

169 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 19:47:05.52 ID:WSQWl6DD
>>165
グスコーブドリの「伝記」

伝記として語られるには語り部としての妹の生は必然。

170 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 19:56:43.18 ID:VRQgM7Om
>>165
じゃあ震災と自己犠牲を題材にしたオリジナルアニメを作っとけ
グスコーブドリを使うな

171 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 20:19:29.75 ID:D/RnXJ6O
最後にコトリに連れて行かれるシーンは
原作とは完全別物で、命が尽きたときに連れて行かれる的なイメージ何じゃないの?
ネリもこの映画中ではあのシーンの直前で事切れてるだろうし

172 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 20:54:05.28 ID:9h8uhmPU
>>169
どうかね
たくさんのブドリとネリが幸せにくらしていることが伝記そのものだと考える
そしてまた人知れずブドリが自己犠牲発動してるだろうな
ネリが生きていても語り部としてブドリを英雄に祭り上げる話ではないだろ

173 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 21:21:06.10 ID:dEcERjkL
>ネリが人さらいに遭って実は生きてましたとか震災と関係ないんだよな
>今の日本の子供に見せても?だし

まさに本末転倒
原作を曲げてまで震災用映画(?)にする意味ってなんなの?

174 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 21:26:56.40 ID:9h8uhmPU
>>173
監督がどう意図したかは知らんね
震災は置いておいても尺の問題からどこに絞って強調するかで決まってくる
原作と映画は別物
しかしどちらもブドリであるのは間違いない

175 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 21:33:52.71 ID:dEcERjkL
DVDにする時は原作宮澤賢治の文字は消してほしいもんだ

176 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 21:52:35.63 ID:EAitmDl/
そもそも震災でカットはされたが震災以前からずっと作られていたわけで
どこから震災の話が出てきたんだ?

自己犠牲の話もネリとその家族がいるからこそ身近に感じられるわけで、
ただ皆のために死にますとかだといきなり宗教的な胡散臭さが出てくるわけで、
そこに妹を配置したストーリーテラーとしての賢治の妙が無くなると
思うんだが。

177 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 22:14:42.94 ID:9h8uhmPU
ブドリがみんなを帰して一人で残る

次の日みんなは空の輝きを目撃する。

気候が元に戻りたくさんのブドリやネリが幸せになる


178 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 22:17:51.01 ID:9h8uhmPU
妹の生存と父の墓
これはブドリへのご褒美だがそれ以上の意味はないよ

179 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 22:20:24.62 ID:VT6tn02h
ますむらひろしのKenji by catsに収録されていたブドリは秀逸だったの…

180 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 22:24:40.86 ID:dEcERjkL
無意味な異世界シーンを入れておいて「尺が足りない」はないだろ

181 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 22:36:41.49 ID:EAitmDl/
こぶ平もいらんよな。

182 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 23:07:44.84 ID:IDrLBYko
原作厨ほど要らない者はない

183 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 23:16:42.27 ID:dEcERjkL
いらないもの
かおるとただし
どんぐりと山猫の台詞
小田和正の歌
この映画

184 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 23:38:22.04 ID:nGBluk0B
ブドリは石炭袋送りの刑

185 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 23:42:42.09 ID:N+Jk/Gr8
観終わって思ったのが全てバラバラ
何がしたかったのだろう、期待してたのに 
_| ̄|○

186 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 23:47:00.49 ID:ADhkXr/C
こぶ平はこぶ平以外の何者でもなかった

187 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 23:51:04.65 ID:EjWwVTgb

開眼した明王は印象的だった。

千本鳥居を通って塔にたどり着くが、
ブドリはそこで 世界の仕組みを知ったのだと思う。


188 :名無シネマ@上映中:2012/07/10(火) 23:56:30.49 ID:xMYq8aAl
夢のシーンはほんとに何が言いたかったんだ
変な妖怪みたいの出てくるしそういうのだしたら登場人物猫にした意味無いやん

189 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 00:09:18.22 ID:Uc4LvKI3
>>187
なに世界の仕組みって。説明してよw

190 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 00:25:39.97 ID:es2yHUnx
猫じゃないから異世界の者 ってわかるでしょ?
理解力無いの?

191 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 00:32:44.97 ID:ON+lugFD
ブドリは身近な人の役に立ちたくて一生懸命なだけだよ
>>187こういう宗教っぽいの気持ち悪い

192 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 02:11:40.50 ID:n4577SXQ
ばらばらって言うけど、原作は結構こう区分けした断片的なもんじゃないの?
宗教=気持ち悪いっていうのも日本の行きすぎた考えだと思う。
そもそも宮沢賢治って物が宗教的だろう

193 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 02:18:51.03 ID:SVLAKt2b
ばらばらなんて言ってるのはおまえだけ
検索して調べた

194 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 02:31:38.73 ID:5DrNAbuo
どうにも我慢ならなくてますむらひろしの漫画版を引っ張り出して読んだら映画の事忘れた

195 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 04:24:55.88 ID:qRZFisEK
>賢治は24歳に国柱会に入信してから、時期によって活動・傾倒の度合いに差はあるものの生涯その一員であり続けたので、その社会的活動や自己犠牲的な思想について当時のファシズム的風潮との関連も議論されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E8%B3%A2%E6%B2%BB
国柱会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%9F%B1%E4%BC%9A

196 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 17:34:25.80 ID:0RwtjZWR
見てきた。何、これ。何がいいたいの?
主人公の声、第一声がおっさん声で驚いた。小学生くらいの子だよね?
親は子供をほったらかしにして出て行っちゃうし。
あーつまらんかった。金かえせ!

197 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 18:03:46.21 ID:/KLL5COG
金出して見た映画は寝ない主義だったのに二度も意識を失った
屈辱


最後は自己犠牲クルー!と思ったら、なんか猫にさらわれてピカッと光ってた

イミフすぎる

銀河鉄道は幼稚園児ながら意味はわからないがいい映画だと感じたのに

198 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 19:51:55.94 ID:Uc4LvKI3
バランスよく構成すればネリと再会するシーンも十分に取れたはず
だが監督には「銀河鉄道とリンクさせてキャラを登場させたい」という下心があったのだろう
だから死後の異世界シーンを入れるためにわざわざネリを殺し、
最後はブドリも連れていかれるような形になってしまった

199 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 19:58:50.49 ID:/KLL5COG
銀河鉄道のキャラなんて赤青の主人公猫しか覚えてなかったよー

そしてブドリ兄妹は親が地味な色の猫なのに派手だな

200 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 20:02:11.50 ID:ZSeQVKHM
これ観て銀河鉄道久しぶりに観たくなったから観たんだけど、もう比較にならないくらい神映画に見えるわ
もったいないよなあ、もうちょっとなんとかできたはずなのにどうしてこうなった

201 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 20:10:48.50 ID:MVsx0izl
伊勢買い無しで原作通りにやると余計睡魔に襲われる気がする
なんせ中盤からの赤ヒゲ→大学→火山局あたりだけで猛烈な睡魔がw

202 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 20:14:32.33 ID:/KLL5COG
主に異世界で寝たから無くても問題ない

っていうかあのムチをばしばしする裁判シーンとか五月蝿いだけだった

203 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 21:43:01.62 ID:LX3/uZc/
この作品すごく観たかったけどこのスレで結構叩かれてるみたいだから
崖っぷちの男に乗り換えるかどうか迷ってた。でも今月のキネ旬読んだら評論家の
評価すごく高いみたいだから観てみるかな

204 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 21:50:36.06 ID:38n1c/jK
眠気覚ましはもってけよ

205 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 22:06:38.26 ID:/KLL5COG
眠くなった度合いではジャンゴとゲド戦記に勝った

眠くなる覚悟で見に行くといいよ

206 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 22:19:02.57 ID:kkUspswm
今日見てきたがまるで蛇花火のような映画だった
盛り上がる場所も無く、淡々と進んで地味に終わる。何だこれ

207 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 22:20:00.20 ID:LX3/uZc/
銀河鉄道は神作品だよね。麦畑かトウモロコシ畑だかで新世界交響曲が流れるシーンは美しすぎて
震えたわ

208 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 22:33:21.34 ID:ZJHwpU2I
元々の原作が
銀河鉄道(神)>>>>>ブドリ(並)
ぐらい差があるんだからねっ

209 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 23:22:10.12 ID:ON+lugFD
宮沢賢治の自然の描写がすごく好きなんだけど、ぜんぜん表現されてなかった
こういうのね
「泥が飴あめのような、水がスープのような気がしたりするのでした。
風が何べんも吹いて来て、近くの泥水に魚のうろこのような波をたて、遠くの水をブリキいろにして行きました。
そらでは、毎日甘くすっぱいような雲が、ゆっくりゆっくりながれていて、それがじつにうらやましそうに見えました。」
銀河鉄道はその点でもよくできてたと思う

210 :名無シネマ@上映中:2012/07/11(水) 23:50:47.02 ID:957urNhV
銀河鉄道と比較するのは酷やん
原作も音楽も制作手の年齢も

今回はもう払った金のぶん愚痴言って終わりだ
面白くなかった!

211 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 00:07:42.01 ID:Ez3r3ccp
トミノが バヤオは娘がいたら違っただろうな と 言ったことあるけど
(バヤオは息子しかいない トミノは娘が家を出て行った過去あり)

ブドリに嫁さんや子供いたら 人生は違ってたかもしれない

212 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 00:08:42.25 ID:PrU6ndAi
なんか評判悪いけど、クーボー大博士を「博士」と書くお前らの話はいまいち信用できんからいっぺん見てみるわ

213 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 00:14:06.31 ID:PY6v+nfe
>>171
それならそれで、火山でブドリがスイッチを押した時にコトリが
「よい覚悟だ。ならば妹に合わせてやる」
って連れ去るなら、まだ良かったよね。

なんかブドリの意志と関係なく連れてかれたみたいで。

まぁ、その前に再会がなく妹のことは淡々と諦めちゃってるから、「守る」意味も薄く
「もう63歳だからワシがやる」「いや、やっぱり僕が」のやりとりもないから、
いきなり熱血な独り言で説明しだすのが浮いちゃってる。


214 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 00:28:01.56 ID:OpPum/qs
俺今見てきてすごくよかったんだけど評判悪いんだな、なんか寂

じゃあ銀河鉄道はどんだけなんだよ
ちょっと借りてくるわ

215 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 00:34:32.75 ID:YeeSdQkx
前回は宮沢賢治の大ファンで演劇シナリオも多数ある別役実が、原作と
つき合わせながら丁寧にシナリオを書いたと言われる。


今回予告に普段あまりシナリオに名を連ねない監督の名があって、微妙に
不安だったが、まさか的中してしまうとは思わなかったよ。

前作のオリジナル、無線技師の部分は賢治原作部分と全く違和感なく
融合してたのは、監督ではなくシナリオの別役実のおかげだったとは…

銀河鉄道の夜の成功は原作部分を丁寧に映像化したからこそだという事を
学んでなかったようだ。

216 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 00:57:36.47 ID:/VfOJo+W
今回評判の悪い改変はだいたい銀河鉄道とリンクさせたくていれた部分だよな
原作はどちらかといえばリアル寄りの話


217 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 02:09:31.75 ID:h2Qs9zre
原作では旱魃問題をクリアして
資金がないから必要な肥料を入れられないという問題をクリアしての
最後に残った「冷害」という空前のラスボス登場だったのが
今回いきなりの冷害でしかもブドリはパシリのままという
どうにもやりきれない状況設定


218 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 11:20:17.90 ID:sR2HfreE
赤ヒゲのじいさんと異世界の連中のキャラがすごいウザかったんだけど。
いかにもアニメオタクが見るアニメに出てきそう。
銀河鉄道はそういう感じがなくていいよね。

219 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 11:30:33.84 ID:Td9D5xS9
銀河鉄道は幻想的って感じだったけど、こっちの異世界人とかは
アニメキャラって感じだったからなあ

とりあえず原作と漫画買ってくる

220 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 12:30:01.14 ID:M0lcLGg8
赤ひげ、つかこぶ平はウザいけど、明るいキャラが赤ひげだけだからなあ


221 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 15:10:37.18 ID:TNZs/knT
今日、見てきた。
ブドリが自分を犠牲にして火山を噴火させるシーンを期待して行ったのに・・・

あのシーンをカットしたら、何が言いたかったのか分からんよ。
賢治がカワイソすぎ。

222 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 15:34:40.53 ID:m6vNQfjj
いや文脈でわかるだろ
ブドリが爆発して肉片が飛び散るのをそんなに観たいか?

223 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 15:37:01.32 ID:AJycAOQB
ブドリはかぷかぷ笑ってるよ
ブドリは死んだよ

224 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 16:24:52.68 ID:sR2HfreE
銀河鉄道の姉弟と家庭教師は南十字星に旅立ったはずなのにまだあんな街をうろうろしてたなんて…
成仏させてやれよ

225 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 16:28:20.10 ID:GYW1f/JV
キネ旬立ち読みしてきたが、監督はこの話あんまり好きじゃなかったんじゃ
ないかと思うような裏話だったな。

ネリとの再会はそこだけメロドラマみたいで浮いてるとか、火山にブドリを
残して下りるのはおかしいとか、自分が納得できないから改変したとの事だ。

226 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 16:31:11.08 ID:eHxoeKxW
なんか未消化

227 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 16:41:38.00 ID:l8zXWFR6
>>225
そんな理由かよw
子供の好き嫌いじゃないんだからw

228 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 16:46:56.29 ID:l8zXWFR6
個人的には幸せそうなネリとの再会があったから最後一人残る事に迷いなかったのかなあとも思ってたんだよな

229 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 16:51:06.66 ID:sR2HfreE
どうりで筋の通らないおかしな内容になってるわけだ
納得できないならそんな原作を使わずに完全オリジナルで勝負すりゃいいのに

230 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 16:56:54.04 ID:RFdDbbEy
>>224
懐古厨が多いので成仏できなかったんだろが
脚本も銀河鉄道の成功を意識してファンタジックに仕立てたんだろ

231 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 17:10:40.27 ID:aORmJrwi
>>228
正解
そして妹達の家族を守るためというのもある
もう同じ経験を妹にさせたくない
冷害が起これば今度森に遊びに行くのはネリの夫だから

この監督バカだな

232 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 17:14:38.76 ID:sR2HfreE
>>230
そんなんで銀河鉄道ファンが喜ぶと勘違いしてるあたりが無能なんだよなあ

233 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 17:19:04.56 ID:l8zXWFR6
前の銀河鉄道の夜と繋がりを持たせるなら
前作でみんなの為に何かしようと決意したジョバンニがいて
今回のブドリがその身をもって成し遂げるという形でも良かっただろうにと思ったんだが、作り手側は違ったんだな

234 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 17:30:24.64 ID:l8zXWFR6
別にブドリを一人島に残したくなかったなら、死なせない改変でも良かったような
島までは現実描写で向かわせてさ
そうじゃなく、あそこでそれまでに夢?死の世界住人にブドリ連れてかせたから、ブドリの飢饉を何とかしたいという思いの強さまでぼやけちゃってる気がした
逆にあれは死神みたいなものなら、あー。ブドリは死んだんだなーってのだけ強調されてる感じがしたよ

235 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 17:52:25.96 ID:sR2HfreE
ネリ一家がいないことで守る対象がぼやけてしまった
賢治の登場人物は救世主なんかじゃなく、ただ目の前の困ってる人を助けたいと思ってるんだよ
だから身近に感じるんだ

236 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 19:13:28.30 ID:kqreww6b
>>225
メロドラマ嫌いなんですか…。
・母親の真意を知らずについて来る子ども達を、母親が叱るつける場面、
・旅立つブドリのために、赤ひげが新しい服と靴とを準備して呉れてた場面、
・きちんと生きてきた兄妹が再会する場面に備えて、涙腺が準備してたのですが…。
そのかわり、雪とみぞれの場面で昨年の三月を思い出して、涙腺が誤作動してしまった…。

237 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 20:46:13.38 ID:+wTLE8m1
>>232
銀河鉄道作ったギサブローさんに謝れよ
姿そっくりのブドリはジョバンニの生まれ変わりとして善行をしたんだ
これだけで満足しとけ

238 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 21:55:27.87 ID:sR2HfreE
>>237
銀河鉄道はギサブローひとりで作ったんじゃねー

239 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 22:41:50.15 ID:YeeSdQkx
銀河鉄道の夜のスタッフが再結集とか宣伝してたけど、実際には監督と
ますむらひろしの2人だけというのもあれだよな。

240 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 23:04:50.31 ID:DyT5Dxpe
>>238
この映画だって監督ひとりで作ったんじゃないでしょ

内容が大幅に変わったのはすでに完成していた?ラストを
ばっさりカットしたせいかと思ったけど違うのかな

241 :名無シネマ@上映中:2012/07/12(木) 23:35:45.11 ID:f9B3KJLx
>>222
はい!

242 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 03:56:55.93 ID:EQQOqRx+
なんか駄作だね。
作り手がストーリーを消化しきれてない感じがありあり。
背景のアニメ映像がジブリより綺麗な分だけ残念。

243 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 10:22:52.63 ID:tT9ZV99p
>>239
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

まじか。
そういえばそうだな。

244 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 10:39:54.64 ID:EyTiC77C
元タックのメータとか関わってないのか?

245 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 10:40:53.85 ID:W2v/PjOB
>>239
いや、前田庸生や江口摩吏介といった作画スタッフや監修の天沢退二郎も引き続きだけど

246 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 13:13:00.35 ID:VAsRwcxW
トトロ作ったパヤオでも今ではポニョがやっとだ
まずは猫ブドリを映像化してくれたギサブローさんに感謝しよう

247 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 13:13:29.51 ID:EQQOqRx+
クライマックスのシーンを丸ごとカットすんなら
最初からこの映画を作るんじゃねーよと。
そう思った。

248 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 15:36:13.12 ID:M2xDa46a
クライマックスは原作通りじゃないの?

まああそこを原作通りにやって映像作品として成り立つかはアレだけど

249 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 16:38:40.83 ID:itLX5obB
>>222
原作未読の友人と見たが、ブドリがどうなったのか訳わかんねーって言ってた

250 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 17:42:37.73 ID:KIrZOVOo
最後の一人はどうしても逃げられないのだっていう肝心な台詞が抜けてなかった?
作業員の安全が保証できないとか何とか曖昧になってたような。
私にやらせてください→いやいや63歳のわしが→いやいや私が
このやり取りもなかった

251 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 18:28:56.21 ID:nmzCmG9i
震災被害とフクシマセブンを思い起こさせるような描写は避けたんだろう。

252 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 18:56:40.06 ID:KIrZOVOo
そんなに原作のあれがダメこれがダメっていうなら映画化しなきゃ良かったのにね

253 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 19:52:24.31 ID:M37v8Ptc
>>251
本末転倒じゃねえかw
被災した人々を元気付けるためにこの映画作ったのに

254 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 19:56:16.12 ID:knhI8MtN
ますむら版読んだよー
なんかその後もあかひげと交流あったり、あんまりいい人っぽくなかった
蚕のおじさんがちゃんと両親を埋葬していてくれたり
妹一家と楽しく過ごしたり、ブドリが命をかける理由がたくさん描かれてた気がした


大切な人がたくさんいて、多くの人に助けられてここまできたんだ的な

映画は連れ去られてピカッだからな

255 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 20:02:57.17 ID:xuwPG683
次の映画の日までやっていたら観にいってみよう、っと

256 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 20:20:34.43 ID:WIfVDMAA
震災があって変更になったのはラストの一部をカットしただけだよ。
島で作業してブドリが一人残って起爆スイッチ押すだけ。
これカットしても大筋で変更は無いよ。

257 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 21:15:54.41 ID:nO3d/dpQ

あ〜〜、ハイハイ。 といううなずきを、

お〜、ホイホイ。 と言うのが最近はやっている。


258 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 21:24:32.60 ID:QV9AFFPh
内容:
観て来ました。
間違えて「グスコージブリの伝記」を見てきてしまったようです。
残念。



259 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 22:17:15.04 ID:KIrZOVOo
映画じゃ蚕のおっさんは幻覚みたいな扱いだからね

260 :名無シネマ@上映中:2012/07/13(金) 22:30:26.13 ID:vhVT8+8T
>>254
蚕おじさん、ブドリに知らせずに木の枝を立てて置いただけでしょう。
埋葬というより、仕方なく埋めたって感じじゃないのかな?
映画版の赤ひげの家のお爺さん、どこかで見たことがあるような気がする。
確認のため、アニメ本やブドリトランプをチェックしたけど載っていなかった。

261 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 00:40:51.45 ID:PZ13I3cU
蚕のシーンは作業員が空を飛んでたりして変だった
銀河鉄道が当たったからって無理にファンタジーにしなくていいのにね
過去の遺産にすがってるスタッフかっこ悪い

262 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 02:29:55.14 ID:ZjmWE5bL
>>261
その場面はブドリの妄想だからだよ。
原作とは違うけどね。
後で銀河ステーションとタイタニックの3人が出てくるから妄想部分は幻想4次元に繋がってるんだろうね

263 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 02:55:25.65 ID:jlSz1iR2
バカみたい
グスコーブドリで幻想四次元ってw 原作レイプもいいとこ

264 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 04:05:10.73 ID:Q4L6MT6h
原作を改変して優れた作品として成立する作品もあるけど、
今回のは、ものを作る姿勢として下品だし作品に対しても失礼だ。

265 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 05:02:08.68 ID:zC9qOIHN
猫キャラ自体原作レイプなわけで、要するに自分の嗜好に合わない部分にクレームを入れると。
劇場版銀河鉄道の夜とグスコーブドリを並べたら特に違和感はない。
原作厨がみっともないヒス起こしてるんだよ。

266 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 05:11:32.69 ID:894wc3Y/
そうなんかなあ……
俺なんの情報もなしに銀河鉄道の夜と予告編だけで入ったけど(原作も読んでない)
開始30分くらいでめったに入らない「これは駄作の予感!!」スイッチが入ったぞ

267 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 05:15:58.13 ID:zC9qOIHN
宮崎ルパンはルパンじゃないとか押井うる星はうる星じゃないって奴いるよね。
極論いうとラベルにルパンって書いてあったら中身がどうであろうとルパンなんだよな原作厨には悪いけど
監督が意図したルパンとして成立してんだからさ
原作と違うとかはっきりいってどーでもいいわけ!


268 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 05:20:03.54 ID:eChm8tGf
自分も原作未読組
某漫画で名前が出てて一度どういう話か見とくかな、銀河鉄道は良かった覚えがあるなあ、といった感じで見に行った

正直2時間弱見続けてることを想定してるとは思えない作品だった
幻想だか夢だかのシーンも「結局何の意味があったの?」感が強かったし

269 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 05:32:12.44 ID:zC9qOIHN
幻想というかブドリの内面を描いたパートにどんな意味があるのか考えるのが劇場版ブドリの楽しみ方のひとつ
銀河鉄道を踏襲してわざわざ監督が挿入したんだからね

270 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 06:57:04.14 ID:jHk54KDI
口直しに銀河鉄道の夜借りて来た。
見るのは20年ぶりくらい。
音楽の美しさが圧巻だった。
声もプロの声優さんだし。
何よりラストの説得力みたいなのが全然違うね。

271 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 07:47:54.30 ID:6C5dZszt
宮沢賢治は文体が苦手でほとんど読んでいなくて
原作も知らなければ、銀河鉄道の夜の映画も見ていない。
で、見てきて思ったこと。
津波の時に最後まで避難呼びかけて津波に呑まれたお姉さんとか
フクイチで逃げずに残った作業員さんとか放水しに行った消防隊員さんとかの
命をかけて子ども達(=未来)を守ろうとしてくれた人達に「ありがとう」の映画?
生まれくる子ども達のために、環境を守りましょう?
コトリは子取であの世と繋がる者?
テグスのシーンは生命の継続を象徴? 
実は1度目寝てしまって、ラスト死んだのは想像できたけど確認にここ少し覗いて
気になって2度目見てきての「思ったこと」です。
分かったのは、寝てて記憶にないシーンは実はほとんどなくて
頭が寝てたんで理解ができなかったんだということ。
で、やっぱり後半眠かったんで、肝心の所をぼかした表現肩すかし喰った感じ。
パンフ読む限り、震災とのリンクは偶然らしいけど
イマイチ呑み込めなくて癪だからもう一度見るか考え中。
ついでに原作に手を出すか…

272 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 08:15:00.73 ID:5+Hzps5s
>>267
原作未読組を納得させたなら良い映画
改変した上で原作未読組も既読組を納得させたならとても良い映画

改変した上で原作既読組に原作レイプって言われたらイマイチな映画

改変した上で原作未読組にイミフって言われたら駄作

要はハウルとゲドの違いみたいなもんだよな

銀河鉄道は良い映画だったのに

273 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 08:22:49.02 ID:yqKq+CCZ
世界の多くのひとが
自然について、そして
家族の幸せについて
語り合える幸せの
時間を迎えられます
ように。

杉井ギサブロー
2012、7、7

(丸の内ピカデリーにあった七夕短冊から)

274 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 08:56:11.13 ID:SkOsKgjt
>>269
おおよそ同意。
内面を描写している 宮沢賢治の作品群は、
賢治の世界観そのものであり、内面=外界と転化した
変換人型ゲシュタルト特有の次元で描かれていると理解。


275 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 11:24:03.13 ID:D/UG555/
原作未読で、銀河鉄道の新作として見たけど
特に違和感無かったよ

ポニョ見て これパンダコパンダの監督の作った映画だろ? と思ったみたいに

276 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 11:24:22.60 ID:HlPNlqwR
>>271
この映画見るより原作買った方が安く済むよw
ますむら漫画版のが読みやすいけど売ってるかどうかは分からん

277 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 14:12:35.31 ID:WpWPhokA
ますむら漫画版はいったん品切れ
増刷がんばってるとこらしい

278 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 15:35:52.64 ID:qS4zA95J
え、なに?みんなの感想聞いてたら怖くて見に行けない。

銀河鉄道の夜を劇場で観てないのでリバイバル上映してほしい。

279 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 15:46:43.78 ID:5+Hzps5s
>>278
大丈夫だよ
せいぜいゲド戦記レベルだよ
それか良く眠れるイメージビデオだよ

280 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 17:36:38.97 ID:LRgduitr
人生見てきた映画で一番つまらんかった
初めて映画館で一瞬落ちちまったよ

迷言
・どろぼ〜
・おー、ほうほう
・ちょっと森と遊んでくる
・はい
・(ピカッ)

281 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 20:01:04.90 ID:HlPNlqwR
原作とか銀河鉄道の夜を知らない人はなんでこの映画を見に行こうと思ったの?
CMに騙された?

282 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 20:05:02.71 ID:xwonMzRe
>>278
387:見ろ!名無しがゴミのようだ! 07/11(水) 12:44 RhxKFzNy
銀座シネパトス『銀河鉄道の夜』
7月14日(土)より  連日 20:40〜 一回上映 (1時間47分)
当日料金: 一般・学生 1300円/シニア 1000円 (当日券のみ) 全席自由席
『アニメ師 杉井ギサブロー』前売券提示で 1000円 (トークショー除く)

杉井ギサブロー監督トークショー
日時: 7月21日(土) 20:40〜
登壇者: 杉井ギサブロー監督 
通常のレイトショーと同じ料金で鑑賞。割引不可
当日券のみ(予約なし) 全席自由席
※トークショー終了後、『銀河鉄道の夜』上映。

283 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 20:15:38.07 ID:xwonMzRe
『アニメ師 杉井ギサブロー』
石岡正人監督作品
7月28日(土)よりロードショー
銀座シネパトス(銀座三越先歌舞伎座手前)
京都みなみ会館(近鉄東寺駅西へ150m)
特製ポストカード付き前売り鑑賞券1500円

284 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 20:19:35.73 ID:xwonMzRe
ギサブローさんの集大成
『銀河鉄道の夜』『グスコーブドリの伝記』『アニメ師 杉井ギサブロー』がスクリーンで鑑賞できるスペシャルな期間です

285 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 20:47:10.11 ID:8ummccmv
>>280
森で だよ

眠れた人が羨ましいよ。あまりにひどすぎてガクブルして眠れなかった

286 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 20:57:45.38 ID:mD5UvHQo
いつおもしろくなるだろうかと思いつつぼんやり見てたらピカッ
機械の故障かと思ったわ…

287 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 21:36:13.44 ID:157iQr9U
>>271
そのお金で銀河鉄道の夜のDVD買った方がいい。


288 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 21:44:48.14 ID:jlSz1iR2
最後のピカは原発のオマージュですか?
あんなふうに光る火山はないと思うのですが。

289 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 22:26:27.20 ID:SkOsKgjt

星になった、プレアデス統制解除、すまる・威光、少年よ神話になれ
新しい自分(新星)となる・生まれ変わりを死で表現、ソースに帰る
そんなところか?

290 :名無シネマ@上映中:2012/07/14(土) 23:42:59.49 ID:D/UG555/
10年前に、猫の恩返し見て面白かったから
生まれて初めて2ちゃんねるの映画作品板というものに行ってみたら
スレで、自称映画通の人たちのボロクソ書き込みで埋まってたから
ここは大概そういうもんだよ

今は慣れたけど、当時はビビったな〜

291 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 00:17:09.27 ID:X/oxWoXp
コトリが何を意味してるか考えれば




292 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 00:22:15.58 ID:23ntKf5l
>>291
お値段以上

293 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 01:28:02.91 ID:GKCB2JBm
プラネテスを読んで見に行こうと考えてる俺

294 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 05:07:54.05 ID:yiRbPu8u
>>293
同じ理由で見に行ったが、後半で寝落ちた
これで判断してくれ

295 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 10:12:23.47 ID:I/AuGnx3
>>276>>287
サンクス。もしも見るとしても取りあえずその辺チェックしてからにする。
(ちなみに2度ともレイトショーで1200円だったw)

>>281
いつも行ってるシネコンのHPの紹介文。
公式サイトで流れてる音楽&背景画の感じが好み。
長年(w)の『グスコーブドリ』という響きの正体への興味。

ところで「おー、ほうほう」なの?
「おー、ほいほい」だと思ってた。

296 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 10:16:29.22 ID:M+PVbdtv
>>「おー、ほいほい」だと思ってた。

原作読みすぎ

297 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 10:37:54.08 ID:YViMBi0g
小鳥、子取り、琴理、瀬織り、マリア

298 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 13:17:02.06 ID:69CCDa97
面白くなの?この映画
原作覚えていない人間が予告編見てきれいだなぁと
単純な動機で見てもつまんない映画ですか?

299 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 13:37:40.96 ID:9tKuLDoc
メリダの声の方がマシに聞こえる

300 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 13:49:21.35 ID:9+4wdRVB
コトリがネリやブドリに「男の子」「女の子」って言うのが、何か妙に紳士的で苛々した。

301 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 13:59:16.80 ID:UqHjBgrk
綺麗以外に褒めるとこない。

302 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 14:40:28.31 ID:RAoEFMdU
>>298
色々ポルナレフになる映画だな

303 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 17:58:02.21 ID:SdPDFQsJ
銀河鉄道見てない人が見るのは色々危険かな〜

304 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 18:12:06.98 ID:2gOntS7W
元々このお話があまり好きじゃないんだけど、時期的に自己犠牲とかでてくると余計に嫌になるな


305 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 18:32:46.60 ID:hodZSQJ2
>>303
見た人の方がショック大きいんじゃない?

306 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 18:36:36.39 ID:Czjr5vTx
映画を最初に観て楽しんでから原作やぎんんが鉄道の映画を観るのもいいね
叔母かな先入観で非難する怨霊と化さないで済む

307 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 19:08:58.22 ID:H8IAtSRi
イーハトーブの町並みがどう見てもFF9のリンドブルムだったし
火山局のヘリみたいなのが不思議惑星キン・ザ・ザのペペラッツでワロタ。
カラアゲ丸とギルバルスを合わせたみたいな奴がネリを攫ってったあたりから何見てるのか判らなくなったwwwwwwww
原作とかますむらの漫画とは別物と諦めて綺麗な作画だけ見てればいんじゃないか?wwwwww

308 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 19:18:07.21 ID:8+bywyH3
作画だけの映画って、うる星やつら4とかマクロスを思い出すなぁw

309 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 21:05:05.21 ID:tZmlBW7h
つメランコリーの雨

310 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 22:14:57.35 ID:78/h1ETH
40前後のオッサン乙

311 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 22:42:33.21 ID:YViMBi0g
>>298
「花咲き山」という童話を読んで 共感できたら見にいくといいよ。
この映画の原点みたいなものだから。

312 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 22:53:03.75 ID:/V9Y7nk1
そうだな脈絡のなさはブドリじゃなくてそっち系だわ
山を守るためには人に親切にすればいいんだべさ
ってわけわかんねえよ!
宗教みたい

313 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 23:04:53.11 ID:35GwuqCW
それにしてもアタゴオルはアニメは無理なのか???
あのヒデヨシの奔放ぶりは2時間では描ききれないだろうな。

314 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 23:13:15.91 ID:cuU7kNXi
原作未読で見る→意味不明
原作既読で見る→改悪映画うせろ

315 :名無シネマ@上映中:2012/07/15(日) 23:35:25.76 ID:YViMBi0g
賢治が会員だった国柱会について少し勉強しようかな。
宗教はあまり好きではないけれど、原作のブドリはいいと思うし
その思想は必ず作品にも表れていると思うから。


316 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 00:03:13.47 ID:KB07Kfok
賢治の国柱会への傾倒ぶりは相当のもの。
賢治の理想を大陸満州で現実化しようとしたのが満州事変の石原莞爾。

賢治が徴兵検査で第2乙種になった時の落ち込みぶりにもすごいものがある。
親友の保阪嘉内が陸軍の近衛師団に入ったのと比較して物凄い劣等感を感じたようだ。

317 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 00:19:04.44 ID:dG2zMdA3
どうも
うーむ・・・観てみようと思います

318 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 00:49:28.17 ID:+ePlXCPK
自己責任だぞ

319 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 01:37:02.90 ID:7AgwXXZs
>>307
FF9っぽいって聴いて俄然見たくなった

銀河鉄道の夜愛してるからこの作品も劇場で見たいけど
レイトショーで見るのは辞めた方が良さげだな

320 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 01:41:39.91 ID:JWkJ8Ox9
銀河鉄道の夜が好きで、グスコーブドリの原作はあらすじ知ってる程度の
自分が観てきました。
ブドリがアメニモマケズを思いだして自己犠牲精神を発揮、決意するところ
まではまだいいんだけど、そのあと死神っぽい人さらいに拉致されて
悲鳴あげながら連れてかれて火口に落とされた(ようにみえた)のは
なんじゃこりゃ、と台無し感が凄かった。

321 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 02:09:23.01 ID:3K8i3+Wg
映画見てきました。
感想。

返せ!どろぼう!どろぼう!

322 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 02:22:29.36 ID:lnq9bvlt
>>321
オーホイホイ オーホイホイ

323 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 02:24:20.51 ID:yHHUthg9
>>319
ゲーム好きならいいかもね
音楽もゲームっぽい

ただし寝ても自己責任だぞ

324 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 02:43:32.07 ID:soDF489K
前列の席の小学生2人組が、上映中キョロキョロ、
あっち向いたりこっち向いたり、終始落ち着かなかった。
大人は眠くなり、子供は画面に集中できない、恐るべきアニメ映画。

325 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 08:59:48.79 ID:3K8i3+Wg
原作は尊い犠牲がありながらも学問の力で何とかするというラスト。
映画は学問上ダメだしされた後、ブドリの中の潜在的な力が覚醒して何とかなるラスト。

326 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 10:33:01.04 ID:8QC+1VUG
妹には執着するのに
両親は探しもしないとか全般的に話がおかしくて
意味がわからない。
脚本書いた奴能無し。

327 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 11:27:52.57 ID:dYah3X2J
この映画観た人で映画観る前に原作を熟読した人いるの?

僕は銀河鉄道の夜を観る前に原作を熟読して映画が宮沢賢治の世界を作ってると感動した
映画観た後も原作読んだが違和感がない素晴らしい作品だった
特に細野晴臣の音楽が映画にはピッタリだった

328 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 12:09:30.96 ID:+ePlXCPK
スレ間違えてるよ

329 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 13:09:58.47 ID:gIcFygEi
あのラストは、子どもが観て耐えられるのか?
あるいは、殆どの子どもは意味が解らないかもな。

330 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 13:17:23.25 ID:Exa3Yvbg
バッドエンドがダメとかどんだけゆとりだよ、映画見ろよ

331 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 13:23:04.12 ID:V+NPz/2Z
雨にも負けズの朗読シーンが一番目頭が熱くなった

332 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 13:50:52.24 ID:yD3tMKBQ
KENJIの春はこのスレ的にはどうなんだ?
俺はかなり感動した口なんだけども。
他2作と雰囲気は違うけど世界観は本作の数倍良かった。

333 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 14:27:53.84 ID:3KMrWAZN
グスコーブドリの伝記:宮沢賢治の世界
http://kenji.hix05.com/kenji39.budori.html

>この作品には賢治が最後にたどり着いた思想が、簡潔にそして美しい言葉で語られているのだ。その思想とは簡単にいえば、自己犠牲を通じて世界と和解するということである。

334 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 15:06:19.32 ID:PtwQtimv
銀河鉄道の夜、KENjIの春、旧グスコーブドリの伝記はすべて良かった。

昔賢治のトランクってビデオ3本セットは内容忘れたな。

335 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 15:27:12.19 ID:dYah3X2J
>>328
(゚Д゚)ハァ?
俺の事か?
スレタイが【宮澤賢治】グスコーブドリの伝記【銀河鉄道の夜】
グスコーブドリの伝記
銀河鉄道の夜
宮沢賢治の名作ぐらい読めや

なにがスレ間違ってるよだアホか

336 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 15:39:00.72 ID:dYah3X2J
>>333
なるほど、おもしろい解釈だ

337 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 16:26:39.21 ID:6GEMr1q3
s

338 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 18:46:59.98 ID:FLh5rwBm
あまりの怖さに娘号泣 俺爆睡
飛空艇がかっこよかっただけや

339 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 18:50:40.04 ID:FLh5rwBm
自己犠牲もエンターテイメントもアルマゲドンのほうがよっぽど上
脚本が酷いわ台詞がため息ばかりで役者が可哀想
無声映画1.2本作ってから映画に取り組めや 
台詞やナレーションで説明しすぎ

340 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 19:58:47.95 ID:xMpO8mmD
エンターテイメント性は低めかもしれないが
自己犠牲を押し売りしない点は良かったと思う

>>326
両親がどうなったかはブドリにも想像ついていたから探さなかった
妹はさらわれたと思っているから探し続けた
でも決意した時にコトリが現れ
ブドリにもコトリが何者か妹がどうなったかも理解したと思う


341 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 20:32:34.53 ID:jGBrcRZm
原作未読で観てきた
状況に流されるだけの無感情主人公にイライラしながら
話が盛り上がるの待ってたけど結局最後まで何も無かった
最後のとこも嵐の中での滑空アクションとか入れればいいのに
せっかくアニメなのに

原作読んできます

342 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:02:13.53 ID:xye/N0Fd
あまりにも酷い出来だったんで、家帰ってからコマンドーで口直ししてるほど

343 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:05:30.57 ID:jGBrcRZm
読んできた
改悪ワロタw

ドロボーさん死神の暗喩じゃねーのかよ
ネリ返せw

344 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:13:21.52 ID:ZrERMktl
どこが無感情なん?
めっちゃ多感なキャラじゃん

345 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:18:56.50 ID:xOOw+VH7
>>342
コマンドーw

346 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:24:09.41 ID:h45FLh1g
観てきたが、そんなに悪くなかった
ブドリの自己犠牲でイーハトーヴが救われる基本はちゃんと踏まえてるし、何より人知れずというのが良い
余分な描写はあるけどそんなに気にならんかった

347 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:25:02.55 ID:xye/N0Fd
>>345
さすがに銀鉄見るとガッカリ感がさらに増すと思ってな

そろそろベネットが蒸気抜きされるシーン

348 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:27:46.07 ID:QloJtBK8
原作のコトリは3日で飽きてネリをそこらにほったらかすんだよなw
どこかに売っ払うわけでもなく
ただの変態さんだったんだろうか?
いいことしようと思ったが、飽きっぽいパン屋さんか

349 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 21:32:50.57 ID:QloJtBK8
すっごくお腹空いた状態で行ったからか、眠くはならなかったな
雑草料理してるシーンと大学の階段上がるシーンは無駄になげー。と思ったが
あのシーンはどう描かれるのかなー?とか思いながら観てたらそれなりに楽しめたよ

350 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 22:37:07.41 ID:gCoiqpki
繭から羽化しててぐす野郎から離脱した緑の光とラストの緑の光は同種のものだろ
つまりだな

351 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 22:41:09.72 ID:gCoiqpki
>>346
ブドリとコトリの対話はブドリの内面の話
だから実際にネリに何が起きたか
ラストがどういう手順で起きたか
映画版では完全に観客の想像に委ねられている

352 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 22:43:43.96 ID:8QC+1VUG
ブドリは仕事が絡まないと
ほとんどアとかウとか
池沼レベルの反応しかない。

もっと自然な反応させろよと思った。

353 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 22:52:08.56 ID:PtwQtimv
欲求不満になった人にはニコニコ動画にある中村監督版おすすめ。

派手さはないが岩手の風土がよく出てる

354 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 22:54:47.48 ID:JYLP5gu6
>>339
宮沢賢治よりアルマゲドン って低脳とは友達になりたくないわ

355 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 22:55:25.11 ID:hFkPMq8Y
銀河鉄道の夜はDVDもサントラも買うほど好きなので
原作は読んでないけど楽しみにして見に行って来た
美術設定といい、キャラの動きといい
ジブリ作品に宮沢賢治の台詞っぽいのを言わせてるような微妙な出来だった……
うーん……

その後連続で見た、なのはA'sで泣いて感動してきました

356 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 22:57:05.19 ID:smqgY5u9
美術は素晴らしいけど、話も登場人物も絶望的に死んでたな
やたら過剰な演技をさせてるけど、それが余計と寒々しいし

357 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 22:57:39.02 ID:h45FLh1g
>>351
あの境界侵犯罪って、「ペンネンネンネンネンネネムの伝記」の出現罪だよな

358 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 23:28:14.83 ID:Nikb8avv
イーハトーヴォ物語復活しないかな
あの方が賢治の世界観を50億倍表現できてる

359 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 23:37:49.48 ID:puLvzO3q
>>357
自分もあの法廷シーン、ペンネンからもじってるなと思った。
あっちの世界のネリが、サーカス団のスターみたいなポスターも一瞬映ったよね

360 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 23:45:05.82 ID:dYah3X2J
これまで聞いていると傑作「銀河鉄道の夜」の足元にも及ばない」みたいだなあ

361 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 23:49:27.73 ID:h45FLh1g
>>359
シチュ自体は「どんぐりと山猫」だけどね

362 :名無シネマ@上映中:2012/07/16(月) 23:53:15.64 ID:J18mSibm
さてそれはどうかな

363 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 00:05:33.96 ID:XciFQEiq
>>360
比べるのが失礼なレベル

原作改悪してるし
アニメのドラゴンボールとハリウッドのドラゴンボールくらい違う

364 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 00:10:23.72 ID:/md/Fsop
>>361
うん、いろいろコラージュしてるなと。

365 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 00:17:02.49 ID:Ffsy5EPV
銀河鉄道の主人公と似た容姿してるから、声の低さのギャップに混乱した
第一声を聞いて、低っ!とズコってしまったw

366 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 00:18:48.81 ID:JeB3pLzH
銀河鉄道は原作をそのまま脚本化しても通用するからね。
どうだろうね。
ブドリで実は妹が運よく捨てられて生きていたとか陳腐だからね。
科学考証も現代ではアレだしね。
大胆に雨ニモマケズを核にわかりやすいメッセージを据え、細部は抽象化して解釈の幅を持たせる。
かなり良く出来ているよ。

367 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 00:22:52.21 ID:bhavG5Vc
まあそれは思う
原作とあまりにも違うから叩かれてるんだろうけど
あと小田和正はどうかと思うわ誰が決めたのか知らんけど陳腐すぎる

368 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 00:45:35.40 ID:uHRPZnK2
誰も手を汚さなくて神様がなんとかしてくれたって話じゃないか…
そんなんなら海猿見たほうが自分の意志で命かけてるだけマシ
ご都合主義は同じにしてもな

369 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 00:51:28.97 ID:dsr+DVBr
>>368
コトリは死に神、
つまりあそこは、火山に刺激を与えるため、
ブドリが火口に身を投げたってことだよ

370 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:01:06.99 ID:NNn11CIT
まだ未見なんだけどラストは原作通りなら、夏休みお子様映画としては悲しすぎない?
岩手を応援するためなら、もっと明るい作品を映画化すればいいのに?

371 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:06:37.88 ID:ifSpV++j
>>370
始めからグスコーブドリをアニメ化したくて
たまたま岩手が津波になったから製作予算が回ってきただけだし

372 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:07:19.01 ID:ifSpV++j
>>364
風の又三郎はどこに出てきたっけ?

373 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:11:29.56 ID:NNn11CIT
>>371
そうなのか〜、タイミング悪かったんだね。

374 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:12:44.51 ID:X/zZ9xuy
>>370
子供たちに配慮してブドリが死んだとも生きたともしてないのよ。
直接の描写はブドリがコトリを受け入れて決意するまで。
結果として緑の光が広がって気候が安定し、たくさんのブドリやネリが楽しく過ごせたので子供的には悲しくないと思われる。

375 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:24:46.35 ID:X/zZ9xuy
>>368
大人から観るとラストはオマケなのよ。
または自然と人間の関係が調和されたラストを迎えるにはどうすれば良いかは投げ出されたままになっている。
神様がご都合主義で..ではなく子供たちの未来に何が語れるかという問いかけで物語が締められている。

376 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:26:27.69 ID:NNn11CIT
>>374
配慮はしてるんだね。
でも自分が被災者だったら子供と見には行かないな。

377 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:29:44.92 ID:a9NFL5C4
伝記なのになにをしたか、どうなったか、この2点を曖昧にしたら、
その人の伝記が作られる意味がなくなってないか?

378 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:29:46.45 ID:SoY90alI
映画がつまらな過ぎてもういろいろ記憶にないや
この映画夏休み本番になったらさっさと終了しそう

379 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 01:38:14.60 ID:f60iXOb5
いろいろみんなの言うとおりだったよ・・・
結局消化不良+物足りなさで原作読んだけど
やっぱ子ども向けにアレンジしましたってこと?
なんだかなあ・・・
個人的に映像音楽は悪くなかったから残念です。

380 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 03:07:12.25 ID:952pMTPq
ラストのシーンをご時世でバッサリとカットしたのは我慢しても
登場人物の感情表現がことごとくおかしいとか
話のつながりがわからんとか
脚本は中学生が書いたのかっていうレベルの低さは
いかんともしがたい。

381 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 03:17:58.11 ID:4SbjqGFf
原作は知らない、銀河鉄道の夜も知らない
アニメの映画は結構見るのでなんとなく見た
途中寝てしまったので、面白いかどうかは判断できない
ブドリの声は別に気にならない、ネリの声はかわいかった
小学生が声やってるのかと思ったらくつなしおりだった。オナカスイタ
ネリは餓死、ブドリは火山爆発させて死んだ、と思ってる

382 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 03:25:17.01 ID:sltlPX9d
ネリとのやり取りだけ火垂るの墓みたいだった

383 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 03:46:29.48 ID:p5fpz2TC
え、ネリ死ぬん?

384 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 04:02:17.96 ID:ThBRxqa5
ネリ:おなかすいた>もうすいてない(目をつぶる)
この後コトリの幻想世界、起きたらネリはいない
この時点で餓死して死んだのを想像する。

この後何回か入る幻想世界は死後を連想させて
ネリがそっち側にいる、ブドリがこちらの世界に干渉したなどの話があるので
死んだんじゃないかって普通は思う。
本当のところは監督にでも聞かなきゃ分からないと思うがね

385 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 04:08:09.65 ID:Pd/1fzUM
知人と観に行ったら、知人は開始10分で眠りの世界へ…
自分は最後まで観たけど、盛り上がるはずな所でも今ひとつ盛り上がらないし
唐突に小田和正使って回想入れられても全然回想するほどの思い入れがなかった…

386 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 05:20:04.99 ID:4xYpRrHB
賢治の他の作品から持ってきた小ネタはなんの意味があるの
ペンネンとかどんぐりと山猫の台詞を引用したからなんだっての

387 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 07:28:13.73 ID:HI+uulkH
>>386
ファンサービス()なんだろw
本筋がしっかりしてなきゃシラケルだけなのに。

388 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 10:55:15.04 ID:p4fFLBkV
いろんな作品からツギハギみたいなことをやるからおかしなことになる
アメニモマケズの詩だってそんなのをわざわざ入れなくたって
ブドリはブドリだけで世界観を確立してるのに

389 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 11:30:08.74 ID:e/0so814
賢治作品の随所に出てくる「ききょう色の空」とか
やまなしでクラムボンがかぷかぷ笑っている世界とかは
賢治が心酔していた法華経が説く寂光浄土を象徴しているのかも。

ZABADAKってバンドの「グスコーブドリの伝記」って曲を聴いたのが賢治にはまるきっかけだったなあ。
「賢治の幻燈」ってCD、気に入る人は気に入ると思う。

390 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 11:46:55.30 ID:vvvivqg/
あれのオツベルと象は必聴だな。遊佐未森の象の可愛さと言ったら

391 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 14:17:00.90 ID:dsr+DVBr
>>386
その手の遊びは、アニメに限らず、映画では珍しくないよ
ここでは誰も指摘しないけど、赤髭はアタゴオルのヒデヨシだし、
他にもアタゴオルのキャラがモブにいたぞ

392 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 14:27:42.18 ID:6dvf1r/6

370 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2012/07/13(金) 00:39:57.63 ID:nVOO9hcZ
>>369
その内容たるや
「あそこのシーンは○○監督の初期作品に対するメタファーなんだよ」がほとんど
そういう連中が映画つくるようになったから
ブドリみたいに意味もなく前作キャラを通りすがりで出したりするようになる

解る人に解ればいい、といったときの「解る人」が
「今映画から何かを読み取る人」ではなく
「昔の映画と比較できる人」になっていることが
映画界の衰退の原因

393 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 15:13:11.99 ID:4xYpRrHB
>>391
だからそんな遊びになんの意味があるの?
エレベーターや裁判のシーンなんて無駄に尺を取ってるだけで百害あって一利なしじゃん
モブで遊ぶのを優先して本筋がグダグタなんて本末転倒もいいところ

394 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 16:25:43.85 ID:jCacSEXJ
遊びを入れること自体は否定しないけど
やっぱり本筋をちゃんと作ってこその遊びだな

395 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 17:42:57.92 ID:R60W4FGQ
映画の本筋は雨ニモマケズで終わり
残りは遊び


396 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 18:45:37.72 ID:jbF/IEQO
見てきた。知ってるよ、こういうの「意味が分かると怖い話」って言うんだろ?
http://www.youtube.com/watch?v=quTzOcgkl-Y#t=92
お父さんがいなくなりました。お母さんがいなくなりました。
突然、魔法使いが妹をさらっていきました。
気付いたらユラユラしてる男が、
僕に何かを縛るよう言いました。気付いたら、
僕の家が何かを加工する工場になっていました。
蛾の幼虫が僕が縛った何かにモゾモゾと
いっぱいいっぱいタカっています。
僕は何かを縛り続け、ウジ虫はそれをかじり続けます。
ユラユラする男がせかせます。
でも、ウジ虫はみんな孵って蛾になって
飛んで行ってしまいました。
もう、誰もいなくなったので僕は家を出ました。

http://www.youtube.com/watch?v=qWP4DDAONyo#t=11
「斧を運ぶのは僕の役目だったのさ。
斧をどこに仕舞うかも知ってたよ。斧は木を切る道具だよ。
ユラユラする男が僕に与えた仕事は木を縛る事さ。
カイコはその木の葉っぱをかじるウジ虫さ。
ところで、モノが腐りきるには時間がいるよ。
僕はそれまで何を食べてたんだろう?腐り切ったら
食べるモノがないから僕は家を出なくちゃいけないね」

397 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 18:46:40.42 ID:jbF/IEQO
「家を出たら、おやおや、変なこぶ平がいるよ。
こいつの家で棲み込み仕事をする事になったよ。
死んだ息子の部屋があるってさ。
あれれ?部屋の本が出っぱなし。
亡くなったにしても時間に余裕があれば
本ぐらい片付けるよね?
後日、こいつうまく隣の田んぼの主人まるめこんだな。
とぼけてるようで、中々の策士だったんだな。
それに『頭から石油につけられたら人だって死ぬ』?
まるで誰か殺した事があるような言い草だな。

その後、また飢饉がきたら追い出されたよ。
なんだ、飢饉が来た程度で
扶養人ひとり養えなく生活レベルだったのか?
息子がいた時、もし飢饉が来たら
きっと養えなかったろうな。
ところで、息子さんはなんで亡くなったの?」

398 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 19:39:30.66 ID:SoY90alI
10分で寝たまで読んだ

399 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 21:35:09.26 ID:KPh8uuvZ
>>393-394
まあ正直俺もあそこは余分だと思ったが、本筋の方もきちんと原作を踏まえてるだろ、ラストをぼかしてるだけで
ラストだって改変でもなんでもなく、象徴的な描写にしただけだし
改変と言えるのはネリが死ぬことと、ブドリの他の仕事をバッサリ省いてることだが、gdgdと言うほどでもないだろ

400 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 21:51:40.43 ID:imSsCY0L
歳取ると話まとめる力がなくなっていくんかな
やっぱ

401 :名無シネマ@上映中:2012/07/17(火) 22:48:14.20 ID:j1T1YyB5
原作知らないのだけど、そんなに駄目なの??猫のお兄さんは素直で可愛かった。妹も!!

みやざわサンの雨にも負けず…に描かれてる様な人間にワタシハナリタクナヒ(`∀´)

402 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 00:14:44.40 ID:3nhhhJDa
>>393
むしろ本筋があんなだから、生かされてるとは言い難いお遊びや小ネタを、
ああだったねこうだったねと語るくらいしか、作品の愉しみようがないんですよ

403 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 01:07:25.29 ID:z62yiMex
監督が原作にまったく敬意を持っていないのは伝わりました

404 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 11:29:01.70 ID:S2IjGZm7
ブドリの話をカットしまくるなら、
やまなしを二時間の尺で作ってみさせたらどうなるか見てみたい。

405 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 16:17:18.96 ID:0uvoAdzz
ほんと全く映画的に膨らましてないよね
オリザの治療とか溶岩流決死隊とかいくらでもスペクタクルに出来たのに
原作の描写を端折りながらなぞるだけだからこぶ平とか単なるキチガイにしか見えなかった

406 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 18:51:37.16 ID:4V0e6CcA
賢治がどうとか原作がどうとかそんな事を抜きにして、どこを面白いと思えばいいのか
分からないくらい、面白くない映画だった。

賢治のファンだし銀河鉄道の夜は大好きな映画だから、そういう点でも言いたい事は山ほどある。

407 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 22:33:46.54 ID:CSdF87kB
あの異界のシーンは、ラストにつなげるためのコトリの説明だね
死神であり、閻魔大王のような大物でもあるという
つまりラストをああするためにあれを入れる必要があった


408 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 22:38:39.39 ID:T1KThiNt

40 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2012/07/18(水) 21:41:43.64 ID:lA3kRY4A
同感
コトリとの対決を全面に出して
家族を探す戦いを描いた方がよかった
最後は家族はもういないのだという現実を半分認めつつ
現実社会はまた冷害に襲われようとしているという危機を迎えて
「自分を連れて行く代わりに冷害を防いでくれ」という
死との交渉と和解を描く


409 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 22:40:49.47 ID:C5/ZbV75
>>408
それ賢治原作でやる意味あんの?

410 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 22:45:57.41 ID:L2jx+eqC
ジャンプ漫画の読みすぎなんじゃね

411 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 22:49:12.03 ID:V2iJRpPp
宮沢賢治は昔の子供達のとってはジョジョみたいな扱いだろ
ワンピースは江戸川乱歩

412 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 22:55:00.46 ID:q5rauJVu
グスコーブドリの奇妙な冒険

413 :名無シネマ@上映中:2012/07/18(水) 23:21:09.40 ID:GefubG8G
十二階が出て来たときはビックリしたーw
わー何?どこ行っちゃうの?って。思ってたのとは違ったけど、眠くはならなかった。
音楽はもっとバンドネオン色が強くてもよかったのでは。

414 :名無シネマ@上映中:2012/07/19(木) 00:03:17.81 ID:1cYAwbZH

原作?ますむらひろし版読んでたし
幼少の頃、銀河鉄道が印象深かったので超!!!!!!!期待して観に行った・・・・・・


ひっでぇええええええええええええええ

せっかく映像技術進化してんのに、「ここ、見せろよ!」って所が無いんですけどw
わっけわかんねーカオスシーン混ざっとるし・・・・

映像がキレイなだけ救いだが。。原作レイプだあぁ!!

ブドリが、アンモニウム撒いて市民にフルボッコに、され、それで知ったネリと再開とか
火山自ら乗り込んで、いくシーンとか・・・!
両親の小さなお墓作る場面とか・・・・・!!

めっちゃ重要なシーンあったじゃん・・・・!(泣)なんで映像にしないのよ・・・・・(泣)
悔しい


415 :名無シネマ@上映中:2012/07/19(木) 00:03:50.58 ID:wtleVQUK
この世の命と引き換えに願いをかなえたブドリは
死んだのではなくきっと異世界で生きていますってことにしたいのかな

416 :名無シネマ@上映中:2012/07/19(木) 00:24:11.41 ID:BF0bQTg0
ブドリは死んだあとあの変な街をうろついてるってこと?あの妖怪に加わるの?
なんかやだねー

417 :名無シネマ@上映中:2012/07/19(木) 03:41:52.49 ID:GVSN1rXX
独自の世界観を構築できるわけでもないくせに半端に改編するなって

418 :名無シネマ@上映中:2012/07/19(木) 05:51:13.52 ID:NO2lUZ0V
あまりの映画のひどさに原作が気になった
でも漫画が読みやすいよとのことなので漫画版買いますた

419 :名無シネマ@上映中:2012/07/19(木) 11:03:40.02 ID:doZrzDAg
漫画版もいいけど以前のアニメ版もいいよ
大人になったネリの回想でスタートする
ちゃんと伝記になってていい改変だなと思った
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17129045

420 :名無シネマ@上映中:2012/07/19(木) 11:41:47.11 ID:RDtNOTxp
逆説的に考えるとそれがあったから別のアニメとしようって
色気を出したとも考えられる。

421 :名無シネマ@上映中:2012/07/19(木) 12:38:38.26 ID:GVSN1rXX
>>419
これはこれで雰囲気がリアルすぎるな
終戦記念日にやるアニメみたいだ

422 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 00:43:06.62 ID:2nBQVDWO
2種類あんだから好きな方見りゃいんじゃね?

423 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 01:03:18.79 ID:F+bGezLQ
どっちも好きじゃない ますむらひろしのマンガが一番いいや

424 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 01:18:53.82 ID:2nBQVDWO
>>423
お引き取り下さい
二度と来なくていいから

425 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 01:20:33.47 ID:qd9r9owM
俺もトマトスープ飲みたい。

426 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 02:14:39.88 ID:lILxIyye
>>424
ここはお前んちかw

427 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 03:09:37.26 ID:EhOS9cIF
>>423
おれもそう思う
人間の奴は暗すぎ
あとペンネンが若すぎて無能臭がはんぱない

428 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 10:48:12.25 ID:VO2FAG8j
猫でよかったよやっぱり。辛気臭くならないファンタジー性があって
以前の人間版を気に入らなければどうぞという感じで

429 :押井守:2012/07/20(金) 11:58:59.56 ID:U6RF099s
こんど犬版を作るから見て下さい
もちろん夢オチですが

430 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 16:16:11.65 ID:dpvUd6G8
ますむらひろしの漫画版読んだけど映画と大差なかったな…
確かに両親や妹の行方、ブドリがみんなのために
自分を犠牲に火山噴火させた経緯は描かれてたけど
それ以外の所は漫画版も映画版もさして変わらんのね

431 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 19:00:26.62 ID:ByA165s2
つ・・・釣られないんだからねっ

432 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 19:56:37.06 ID:uL3AS0Jc
原作未読で映画観たんだけどあのマントの猫がブドリさらってった後のラストシーンは
きっと映写機の故障でフィルムが飛んだから肝心なシーンがカットされちゃったんでだろうね。
アハハハ・・・・

433 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 21:42:54.75 ID:DNB0qepk
最近のパヤオ作品よりよっぽどマシ

434 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 22:03:41.83 ID:dpvUd6G8
>>432
漫画しか読んだことないが、ブドリが火山行ってからの展開の早さは映画と一緒だよ
火山ついた!次の瞬間には火山爆破事後。みたいな感じ

435 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 22:12:36.34 ID:cAIg1aQy
それは原作でも同じ
でも映画では火山にすら行ってない


436 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 22:16:26.15 ID:cAIg1aQy
著作権切れててただで読めるから読め
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/1924_14254.html

437 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 22:30:06.04 ID:ea5hbgzu
前回の銀河鉄道の夜の猫化に反対した賢治関係者の方々がご存命なら
これの公開を許したろうか。

438 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 22:51:23.66 ID:DNB0qepk
>>435
描写を省いただけで、火山に行って自分を犠牲にして何かしたことは明らか

439 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 23:29:40.43 ID:5qdgrl2c
確かに眠かったし妹殺すなよwと思ったけど
ところどころ幻想的なのでそのアニメならではの別世界感が人間版のアニメより好きかな
こういう世界で遊べるネトゲがあればいいのにと思ったな
まあ何回も制作中断すれば燃料切れでこうなっちやうんだろうなという感じ
ぬことトマトスープとラストのオーケストラの曲は良かった

440 :名無シネマ@上映中:2012/07/20(金) 23:58:34.68 ID:cAIg1aQy
>>438
> 描写を省いただけで、〜何かしたことは明らか

描写されてないのに明らかとかないわ〜


441 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 00:48:32.23 ID:6p0PJD14
原作だとブドリが「何かした」だけど、
映画だとブドリが「何かされた」にしか見えん。

442 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 00:55:15.55 ID:liPll0+o
されたようにしか見えないっていうか監督がそうしたんでしょ。
気のせいじゃなくて監督がした。

443 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 01:03:07.36 ID:CS1dIPaX
原作未読でみてきた。
所々ぐっと引き込まれる場面はあったけど
全体的にねむい。
ラストあっさりし過ぎなんてもんじゃなくて、なんじゃあれw
原作に忠実にしたのか知らないけど
映画なんだから、色々な意味で映画として作って欲しかったな。
あと、妹の声もうちょっとなんとかならんかったかね。
結論。映画館で見る作品じゃないわ。

444 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 01:23:30.19 ID:DOS7gDpy
>>443
原作をレイプしたラストです。
無料で何倍も素晴らしい原作を読んでいただけると嬉しいです。


445 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 01:32:57.51 ID:2Ktew2t6
>>438
原作:ブドリが火山で何かして世の中助かった
映画:ブドリが変質者に連れ去られたら世の中助かった


色々明らかじゃない

446 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 02:59:05.53 ID:YYr9z1Cy
ギサブローさん大成功じゃん
みんなこれだけ熱心に語ってくれてさ
やっぱりあんたはただ者じゃない

447 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 06:27:54.41 ID:PydL6oGJ
映像の綺麗さだけジブリに勝って力尽きた感じだわな。
まったく映画という商品になってないよ。
脚本だめ、声優だめ、おまけにご時世でハイライトシーンのカット?
文部省推薦とか
こんなの推薦する文部省ってアホだろ。

448 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 07:00:51.67 ID:EAiX4tpR
>>440
ホントに見たのか?

コトリはブドリに呼ばれ、ブドリを火山に連れて行くために来た。

ブドリは冷害改善のためなら、大自然の循環に入る、つまり命を捧げても構わないと言ってる。

明らか過ぎるだろうが。

449 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 07:27:56.40 ID:EAiX4tpR
更に言えば、コトリは死に神であり、ブドリが命を捧げる決意を識閾下でしてないかぎり、来ることはない。

450 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 07:40:20.95 ID:0absF4DV
俺なりのグスコーブドリ
がひどすぎてみんな混乱

451 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 09:05:01.39 ID:DOS7gDpy
>>448
不思議な力で山が爆発したのはそりゃわかるよ
しかし何をどうやって爆発したのか具体的な説明されてないじゃん

そこが抜け落ちてるから、誰も語り告げなくて
グスコーブドリの"伝記"になり得ないからみんな腑に落ちないんだとおもうけど。

452 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 09:15:27.08 ID:CS1dIPaX
溶岩の流れを変えるために大掛かりな仕掛けをしたのと
裁判で審判されてる異世界のシーンが
ラストへの伏線だと思ってたから
てっきり、ブドリが火山を爆発させるための機械とか装置を作るもんだと
思ったのにw


453 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 10:14:58.98 ID:CQC45g1f
小田和正のあの歌すごく良い歌なのに、感動を煽るような使われ方をされていて遺憾
なんか「はい、泣いてください!」という感動させるために作られた曲と思われそうで嫌だ
これ30年前のオフコースの曲だと知ってる人どれだけの割合でいるんだろうか

454 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 10:22:47.09 ID:VI7rT3KN
>>453
あの歌はオフコースのアメリカ進出計画の際に第一号として選ばれたものでもある。
英語版をつくってアメリカの関係者に聞かせて契約は没になってしまったといういわくつきの歌。
小田和正の野心作というか思い入れの強い歌であることは確かだと思われる。

455 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 10:26:47.93 ID:0fXChQZ+
執拗に叩いてる安置はギサブローさんに直接質問して来いよ
今日トークショーあるぞ

456 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 10:27:41.72 ID:CQC45g1f
>>454
そんな思い入れのある曲を、こんな映画のテーマに使っちゃうなんてな・・・

457 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 12:18:20.81 ID:tTwXZj27
あれだけの近代都市築いといて冷害のために火山を噴火させなけりゃって
設定を間違えてるよな。

458 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 12:44:21.14 ID:G6FqLaEf
>>457
ありがとう 見に行くのやめたわ

459 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 12:49:08.81 ID:hMX0aSun
イーハトーブの森とイーハトーブ市の文明レベルが200年くらい違う
あんな近代都市を作れるなら農業だって進んでるはずだ
ハウス栽培でもなんでもあるやろ
農作物の他にもいろいろあるはずだしブドリの集落くらい助けてやれたはず
美術も見てくればっかりでスカスカだな

460 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 12:57:33.47 ID:EAiX4tpR
>>451
そこだよ。
不思議な力で噴火させた思うから怪しからんとなるんであって、
そうじゃなかったらどうなんだって話だ。
コトリは「死」であって、その一点でのみ現世と関わる存在であるなら、
あのシーンはあくまでブドリの心象風景であり、
「連れて行く」というのは比喩で、実際にはブドリは自分の足で歩いて火山まで行って、
そこで自分一人で何かをしたのだと考えることもできる。
コトリのそれまでの描写からすると、そう考えるのが妥当と思うんだが。

461 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 13:24:59.55 ID:2Pxzl6yz
誰か福島の原子炉に自分の身を捨てて突撃しろ。ピカッと光って平和が訪れるぜ!!!
映画の猫キャラ好き

462 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 13:53:54.26 ID:MmlJut+D
>>458
残念ながら正解

463 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 14:56:09.40 ID:kWg4osji
>>459
帝都東京と東北の寒村じゃ100年ぐらい差はあったろうな

464 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 15:01:02.75 ID:hMX0aSun
火山が気温に影響を与える範囲なんだからそんなに遠いわけない
岩手山と盛岡くらいだろ

465 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 15:12:43.82 ID:3y60YyUc

608 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2012/07/07(土) 19:04:56.75 ID:Xo1UAZhr
噴火で二酸化炭素増やしてとかいう論理もどっか言っちゃってるよね
噴火=焚き火と同じレベルで捉えちゃってる


466 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 15:19:32.32 ID:lHWHC+qD
■まだ間に合うギサブロー監督スペシャルデー

丸の内ピカデリー グスコーブドリの伝記
7/21(土)17:00回(終了19:00)

銀座シネパトス 杉井ギサブロー監督トークショー
7/21(土)20:40〜
登壇者: 杉井ギサブロー監督 
当日料金: 一般・学生 1300円/シニア 1000円 (当日券のみ予約なし) 全席自由席
トークショー終了後、『銀河鉄道の夜』上映。

467 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 15:34:44.90 ID:Xqjunlm0
>>465
原作でははっきりと炭酸ガスによる温暖化で気温を上げようとしてたんだよな。
都合が悪いところは隠すってことか?


468 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 16:13:17.91 ID:tTwXZj27
最後の飢饉と言われる昭和初頭の東北の大飢饉の描写が甘すぎるんだよ。

父が「森で遊んでくる」ってのはおかしくなったからでもなんでもない。
遊ぶ=働かないの言い換えで、あれに違和感があるのは現代の感覚だし。

一番食料を消費する自分が森で生きていくと出ていっただだし。


そういう食べ物もなく木の皮をかじってまで飢えをしのごうとした、生か
死かの
危機感が全く無いんだよ。

だから最後にポカーンとなる。

469 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 17:37:07.35 ID:EAiX4tpR
>>467
映画でも言ってた筈

470 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 18:39:45.13 ID:liPll0+o
ネリのおなかすいただけでご飯3杯はいける

471 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 19:16:10.07 ID:dEuOuQAp
この映画を企画したときから、僕はこの歌を主題歌に使わせて頂こうと決めていました。
作品が持っているメッセージと、"生まれ来る子供たちのために何が出来るのか?"という詞は、見事にシンクロしています。
今この時代に、この歌がメッセージ性を帯び、伝わってくれることで、映画が伝えたい想いも感じていただけるのではと想っています。
監督:杉井ギサブロー
(朝日新聞広告特集グスコーブドリの伝記公開記念より)

472 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 22:47:45.43 ID:S5pb6ja/
どっかで千と千尋やイノセンスを足したテイスト〜と見たが
夢世界の化物達はりんたろうの
ラビリンス*ラビリントスを連想した。
「静粛に!」のキャラなんて80年代のキワモノアニメぽい。
ちなみにあのモロ千葉繁意識した声優は誰なんだ?

473 :名無シネマ@上映中:2012/07/21(土) 23:54:17.75 ID:rR8TKTnw
オタクくさっw

474 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 00:14:04.08 ID:9sBTWc9x
主題歌そのものにはなんの罪もないし、むしろいい歌なんだけどな

475 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 01:49:21.07 ID:yKYxk9AG
短い作品だし、映画始まるまでの時間にスタバで宮沢賢治の原作読んで行った
全体的に良いと思った
雨ニモ負ケズ、や銀河ステーション登場させて親しみやすくする一方で、やり過ぎかと思うくらい怖いキャラ出したり(自然などの恐ろしさの象徴?)
クーボー博士の「ここにいきなさーい」は好きだ。あんな博士ホントに居たら良いのに、て感じ
ホーイホイホイ、のキャラは感心したな。ああいう風に創るか、みたいな

476 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 01:59:46.66 ID:d39EAOvt
>>475
良かったと思う気持ちを踏みにじりたくは無いけど
感想が浅すぎるだろ...本当に原作読んだのか?
どったて読みなのか?

477 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 02:02:58.01 ID:yKYxk9AG
どういうこと?

478 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 02:56:26.92 ID:A1Jp5sZN
>>476
ふみにじりたくないと思うならいらんこと言うなよ・・
どんだけ性格悪いんだ
一言言わないと気がすまないのか?

479 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 04:52:14.00 ID:MlkeU7eM
1:杉井氏は、自分がアニメを作るなら、必ず原作と同じにせずに作ることを
誇りというかモットーとして来た作家。だから原作通りには決して作らない。
2:冷害であれば蚕の桑の葉ももちろん出来るはずもない。もっとも養蚕家の
奴隷になっていたのも夢だったということなんだろうか。ネリをさらった
男を追いかけて道に倒れてであれば凍死していてもおかしくないが。
ブドリの自宅がなぜか生糸工場になっていたのにいつのまにか元に戻ってる。
3:子供の死(ネリとかブドリ)とか自分から死にに行くというのを
おそらく輸出(アメリカなど)を意識して、そのような描写をしないで
幻想に置き換えて誤魔化すという経営的な判断をグループTACの
後を引き受けた手塚プロのプロデューサーがしたのだろう。
結果的にはまったく本作品は宮沢賢治の精神がぶちこわしになってしまい、
ちぐはぐなものになってしまったといえるだろう。テレビBJで死ぬはずの
者(動物)が死なない結末で原作の余韻や訴えかけているテーマをぶちこわしに
して平気なのだから。


480 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 05:02:43.79 ID:MlkeU7eM
杉井氏がこの作品作るのに参加したのはTACが製作開始した当初からなのか、
それとも手塚プロが後をみとることにしてからなのだろうか?

もしもTACの田代さんが健在でありつづけてTACだけで製作を完了できたならば、
おそらく作曲家は細野氏か冨田氏にでもなったかもしれないなと夢想する
自分であった。

481 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 05:04:28.57 ID:xNWq6sVc
>>460
火山をコントロールするには相応の準備がいるというのは、映画でも描写をしてしまっている。
ブドリがたった一人で何とかできる規模のことじゃない。

映画で問題なのは、直前に計画を了承されない描写が入っていることで、
だから最後とのコトリとのシーンがただの心象だろうと不思議な力だろうと
どちらにしても説明のつかないことになってるんだろう。

482 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 05:20:56.30 ID:MlkeU7eM
いま原作の文書を読み直してみた。すると分かったことは
本映画は原作に非常に忠実に作られている部分と、まったく
そうではない部分に分けられるということ。おそらく後者は
TACが潰れた後に作られたところが多いように思われる。
原作のとおりに作ることは決してしない主義者が作り替えた
のだろう。

483 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 05:39:18.39 ID:MlkeU7eM
http://tezukaosamu.net/jp/mushi/201207/special1.html


7月21日土曜の昼2時からの最終上映(もう午前2回と昼1回になって
おるのだ)を観たのだが、300人は入れる
小屋に5人しか居なかった。なんということだろうか。これで
は、興業としては大赤字。こういうことではますます映画を
作れなくなるではないか。

484 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 05:46:32.39 ID:gbYKZ/A1
俺が観に行ったとも6人くらいしか入ってなかったしそのうち半数は寝てたよ
あと途中で帰ってる人も居た

485 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 06:07:00.34 ID:xNWq6sVc
>>482
杉井ギサブローがいつから参加してたのか、という話なら、
自分の記憶だとグループタックの倒産以前から監督として彼の名が出されてたと思うし、
手元のパンフでも杉井は5年前に企画を立ち上げた一人とある。

486 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 08:00:01.84 ID:HddYMjHR
・賢治は解釈を読者に委ねる傾向が強い。自然と人間の関係という現代の問題として脚色した。
・賢治が自己犠牲を書きたかったとは考えてない。想いが大切。
・飢饉の重さを考えるとネリだけ再会というわけにはいかない。ブドリに背負わせた。
・人工的に噴火など起こせない。サンムトリで岩肌を削るぐらいまで。
・噴火で地震が起こり警報が鳴り響くラストは福島の子供に見せられなかった。

487 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 08:22:36.63 ID:d7LnH8xy
>>482
原作にないところはむしろ潰れたタックの社長に入れてくれって頼まれたって
ギサブローがインタビューで答えてるよ

488 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 08:27:18.78 ID:ELH4Hjdo
>>486
これギサブローの発言?kwsk

489 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 08:33:17.58 ID:iU+GT0dn

ブドリ と コトリ は 別者 だろうか ・・・

490 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 10:48:31.52 ID:2wjhr1DO
>>481
その会話の中で、取り得る方策の一つとして、「マグマに刺激を与える」というのがあったので、
出かけて行ってマグマに刺激を与えた、具体的には火口に身を投げたとその場では思ったわけだが、
考えてみれば、噴火に至る経緯を丸ごとすっとばして、観客の判断に委ねている以上、
あの後大博士と技師をもう一度説得して、原作通りのことが起こったという解釈も十分に成り立つわけだ。

491 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 11:39:56.44 ID:PSg8eHd2
>>475
ホーイホイホイと叫びながら走っていく人さらい。
あれは多分、知的障害者をモデルにしている。

昔は、彼らはくず拾いとかして生活していて、背中に
大きなくずかごをしょっていた。

それを大人たちは人さらいと呼んで子供たちを怖がらせた。
賢治はそれをモデルにしたのではと思う。

今なら差別とかになるが、時代から言ってよくあることなのかもしれない。


492 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 12:48:55.25 ID:70tHEm86
>>486
これ監督の発言だとしたらどうしようもないバカだなw

493 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 12:50:34.26 ID:70tHEm86
>>479
てぐす工場は飢饉が終わったあとの話だけど

494 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 15:30:28.28 ID:xNWq6sVc
>>490
> あの後大博士と技師をもう一度説得して、原作通りのことが起こったという解釈も十分に成り立つわけだ。

それなら直前に一度了承されない描写を入れる必要がないし、いくらなんでも描写外での補完が過ぎる。
「観客に解釈を委ねる」ことと、「何重もの補完を必要とする」こととは全く違うだろう。

495 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 15:53:58.90 ID:vXdsRhJA
まぁこの映画だとてぐす工場は飢えで朦朧としてる夢の中みたいな描写だよな

496 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 15:54:03.26 ID:yKYxk9AG
>>491
アニメでああいう風に再解釈して膨らませるってのが面白いと感じたわ
あのてぐす工場の描写も幻想的ですごいね。変なネコとかいっぱい出てきてさ。
自分も子供のころ、不慣れな集団に放り込まれ、そこで何とか慣れてやってかないといけない、って局面では、なんだかあんな風に世界が見えた気がした。

497 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 16:57:14.60 ID:ZYe4242N
糞映画すぎて笑ったw
どう考えても同じ時間と金でおおかみ見たほうがマシだったわ

・・・いや、ひどすぎるだろこれ
作画と音楽だけは良かったけど
なんで他が意味わからんくらい悪いのかっていうw

498 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 17:47:51.14 ID:tlX+Afuw
>>479

499 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 17:53:42.35 ID:tlX+Afuw
>>479
1 銀河鉄道の夜はほとんど原作どおりで今回は実質その続編

2 養蚕は現実でも昔から東北の主要産業
岩手地方ではオシラサマという養蚕の神様が有名

3 人さらいにさらわれて決着を着けない方がアメリカでは非難される

500 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 18:05:32.56 ID:iU+GT0dn

マトリックス・レボリューションズを見ているような気がした。

501 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 20:47:22.27 ID:CmF1Pbiy
こんな分かりづらい映画がアメリカで受けるんかいな
ますむら猫くらいはキュート言われるかもしれんが

502 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 22:21:27.61 ID:2pMhvFCx
でもキネ旬ではすごく評論家の評価高いんだよね。逆に観たいと思ってた「少年は残酷な弓を射る」の評価が
思ったより低くて以外だった。

503 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 22:55:07.81 ID:xNWq6sVc
大部分の評論家なんて、実態は契約の広報担当だろう。
妥当なこと言ってるはずと思って読むもんじゃない。

504 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 22:57:19.44 ID:hsRN6xJk
なんか評判悪いな。今の時代にジョバンニがHDで見れるってだけで俺は感動したよ。
あんまり変な期待はせずに、すなおに映像を楽しみなされ。賢治の小説なんてどれも推敲だらけで
作者の真意なんて分かったもんじゃないんだし。


505 :名無シネマ@上映中:2012/07/22(日) 23:00:42.67 ID:ZYe4242N
グスコブドリは前にガチでいい映画があったからな
そりゃそのあとにこんなもの見せられたら文句も言いたくなるわw

506 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 01:01:17.73 ID:b05DQNTk
>>459
それ否定すると宮沢賢治否定になる

507 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 01:03:13.34 ID:b05DQNTk
>>470
あれよかったなw

くつなしおりなんで期待してなかったのに

508 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 01:05:25.34 ID:b05DQNTk
>>478
俺様が悪いと思った作品をほめるやつは死ね みたいなキチガイが多いよなこのスレ

この板でもよく見かける 原作厨のさらに腐ってタチの悪いような連中

509 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 01:38:11.66 ID:aRCLiTOi
>>507
あれくつなしおりだったんだ。
ものすごく子供っぽいしゃべりだったね。


510 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 02:30:02.22 ID:ryTHNfQp
パンフレット買いたかったけど、売り切れだった(´Д`)

511 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 04:36:26.97 ID:vO59D7Ig
>>506
は?なんで?
原作はあんな近未来みたいな描写ないし

512 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 10:53:47.50 ID:ZdtdyEgT
でもさでもさ宮沢賢治がこの映画みたら、きっとニコニコしてると思うんだよ
たまに目の前が青くなるかもしれないけど、それでも微笑んでると思うんだよ

なんてことをずっと考えながら、最後まで映画見ました。


513 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 17:54:00.38 ID:6D5v7ZyF
まぁ、あれだな杉井監督の「観客に委ねる」という思想が観客との間に溝を作ったんだな。

杉井監督は、ブドリのラストを福島の子供たちのトラウマになるからと考えて削っても観客は分かってくれると『アニメと生命と放浪と』で語っているが、一方でエンターティメントを目指すとも言ってるから観客は肩透かしを食らった訳だ。



514 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 18:14:52.22 ID:5RWL+Yxs
>>508
簡単に人をキチガイとか言うなよ

515 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 18:31:22.96 ID:myw+muNC
じゃあ「・噴火で地震が起こり警報が鳴り響くラストは福島の子供に見せられなかった。」って監督の発言?
地震の被害は宮城と岩手の方が大きかったんだけど。
可哀想は福島、福島は可哀想、みたいな安直な発想?

516 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 19:14:32.92 ID:Qcdt8WZv
>>513
>観客との間に溝を作った

不評なのは、単純に作品として面白くなかったからじゃないか。
削ろうが足そうが改変しようが、面白かったら文句無い人は多いと思うけどね。

517 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 19:20:42.24 ID:myw+muNC
うん、単純に駄作

518 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 20:32:04.10 ID:3RfM5gtH
分かりやすい単純な作品がいい作品っていうのはちょっと違うと思う
この映画についてはあくびが止まらなかったがつまらない作品ではなかった

519 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 21:43:05.88 ID:fmbqmvst
>>518
うん、1800円の価値はないかも知れんが、1000円の価値はあった

520 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 22:09:04.61 ID:s0fKJ0MT
優待で1000円で観たけどその価値はなかったな個人的に
500円くらいかな…

521 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 22:50:47.76 ID:sNiY080E
またもや手塚プロは赤字になってしまうのだろうか。悲しいす。

522 :名無シネマ@上映中:2012/07/23(月) 23:15:29.04 ID:b05DQNTk
映画館ではアベンジャーズみたいな映画だけやってればいいんだよ
って傾向はよくないと思うけどな


523 :名無シネマ@上映中:2012/07/24(火) 01:12:23.59 ID:T/QHBW2R
>>522
その話が、この映画とどう関係があるの?

524 :名無シネマ@上映中:2012/07/24(火) 01:57:15.47 ID:48bfGMQt
むしろブドリ=知名度のないアベンジャーズだと思う

525 :名無シネマ@上映中:2012/07/24(火) 02:14:52.98 ID:K+5M6NIA
他の作品からキャラを寄せ集めたしょぼいアベンジャーズか

526 :名無シネマ@上映中:2012/07/24(火) 03:42:36.86 ID:89IQDgsC
要は本筋が見えにくいってことなんだよな。
アヴェンジャーズなら地球を守るっていうのですぐ分かるけど
これは宮沢賢治っていう人物の思想をぼんやり見て行くような感じ

527 :名無シネマ@上映中:2012/07/24(火) 08:35:58.38 ID:3jxTcawS
いやギサブローの思想だろ

528 :名無シネマ@上映中:2012/07/24(火) 13:34:53.76 ID:aMVb5rwB
ギザブドリの伝記

529 :名無シネマ@上映中:2012/07/24(火) 15:04:50.66 ID:GyxT+XKt
>>515
昨日、本を読みなおしてみたら震災にあった子ども達って書いてあったよ。
勘違いしてすまん。


530 :イサオ:2012/07/24(火) 23:03:24.74 ID:TXQlNx+o
アニメは映画ではありません。
アニメ映画板でやって下さい。

531 :名無シネマ@上映中:2012/07/24(火) 23:24:49.62 ID:huGOadPF
杉井ギサブロー(著)「アニメと生命と放浪と」、ワニブックス(ワニブックスPLUS新書)、
239頁、ISBN978-4847060540(2012/7/7発売)、840円

532 :名無シネマ@上映中:2012/07/25(水) 00:30:02.85 ID:5k//e3Km
どろぼう!

533 :名無シネマ@上映中:2012/07/25(水) 00:51:45.27 ID:lctIQEai
オーホイホイ オーホイホイ(笑)

534 :名無シネマ@上映中:2012/07/25(水) 01:43:56.16 ID:OpImefIJ
>>530
わざわざ言わなくても、どうせこっちの板のスレは落ちて
アニメ映画板だけになるだろうよ

535 :名無シネマ@上映中:2012/07/25(水) 01:52:02.64 ID:lctIQEai
これで喜んでるのは>>472みたいなアニメオタクだけだからな

536 :名無シネマ@上映中:2012/07/25(水) 22:03:26.26 ID:eAnteUHo
ブドリ兄さん素直過ぎてかわゆす

537 :名無シネマ@上映中:2012/07/25(水) 22:31:56.19 ID:JpB1Ezpb
ブドリ、最初からぜんぜん変わってないように見えるけど、微妙に頭身が上がってるな。
ちゃんと成長してるってことか。

538 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 08:15:57.47 ID:RbJL53zh
昨日有給使ったんで観てきた。
ラストの唐突さだけは本当に不満、というよりも不完全燃焼感が強いけど、
途中経過はあの幻想的な雰囲気にどっぷり浸れたのでずっと楽しかった。いちおうチケット代の価値は認める。
ブドリはまんまジョバンニだし、ネリとママさんはカンパネルラだし、懐かしくて胸が暖かくなった。
声も往年のスタッフで固めてたら最高だったんだけどな。

539 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 15:14:21.59 ID:5rHxnvOn
人攫いみたいな猫は死神だよね?
ネリはお腹いっぱいの時点で餓死やったんか?

540 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 18:48:27.22 ID:9jeIviV+
ネリがフォーク持ったまま、お腹イッパイは切なかった( ┰_┰) 俺がCoCo壱のカレーを食べさせてあげたい!?!

541 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 21:31:53.60 ID:7/7KdxPR
あめゆきとてちてけんじや

を知ってると ネリのあのシーンの意味が深くなるぞ
あんまり見たく無いけど

542 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 21:33:22.51 ID:7/7KdxPR
正確には あめゆじゆとてちてけんじや だったか
衰弱して雨雪と言えなくなってたんだな・・・


543 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 21:53:17.09 ID:TsEqBARM
東北弁じゃね?

544 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 22:32:27.73 ID:ARCpUqfE
監督、次回作はアタゴオルの再映画化でお願いします。
ひでよしは赤髭のキャラ設定そのまんまで

545 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 22:37:04.61 ID:sv1PhdPO
もう引退しろよ老害

546 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 22:49:22.24 ID:B3z1kpip
おーほいほい
おーほいほい

547 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 23:02:54.44 ID:GaQz6YOB
こぶ平を?

548 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 23:30:26.18 ID:8nX1QsNC
やたらブドリのアップが多かった
どんぐり眼と小さな口が可愛かった

549 :名無シネマ@上映中:2012/07/26(木) 23:48:55.87 ID:pO1eU/v2
原作だとネリ死んでないよな
結婚して子供生んでブドリと再会

550 :472:2012/07/27(金) 00:22:12.70 ID:Ytw1XGVg
アニメオタクなのは認めるが全然喜んでねーよ。
子供と見に行って、予想外にオタク向けアニメテイストで当惑した。
子供向けぽく宣伝してたからジブリ・ピクサー系を期待してたよ。


551 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 00:24:59.97 ID:hgafzprT
>>549
マジでか!!!
生きて再開の方が絶対良かったな〜

552 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 06:38:37.21 ID:JSmYbFW1
ブドリの公式ページに行くたびに澤の顔が出てくるのは正直勘弁してほしい。
毎回違う人の違うコメントならまだしも、いっつも同じだし。
そのあとブドリとネリを見て癒される。


553 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 07:54:35.25 ID:t5ey5q+W
だから銀河鉄道の成功は別役実の功績なんだよ。いい加減気付けよアニオタ

554 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 12:54:04.31 ID:Krip5gTD
>>551
アニメ映画も別に死んだことにしてるわけじゃないから、
見る人の解釈次第じゃないの。
数百円出して文庫の原作を読んで、脳内で補完すればいいじゃん。

555 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 14:07:21.16 ID:GesXvxYJ
今時この原作なんてパブリックドメインになってるからタダだろ。

556 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 14:08:05.91 ID:XjiUuS4l
>>553
そうだよなぁ。
やっぱり脚本は脚本家に任せたほうが良い作品が出来やすいかも知れないな。

557 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 14:24:15.30 ID:GesXvxYJ
映画の出来なんて8割は脚本。
面白い脚本が映画にしたらつまんなかったって事はあっても、
つまんない脚本から面白い映画は出来ません。

558 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 16:56:36.88 ID:XjiUuS4l
>>557
だよなぁ。
やっぱり映画の肝は脚本にアリかぁ。

559 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 20:51:15.44 ID:zYADvmgg
この映画も当初は村井さだゆきが脚本だったけど
外れてるね
揉めたのかな

560 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 22:49:35.51 ID:jowfaC/5
細田監督のハウルが見てみたかったなあ

561 :名無シネマ@上映中:2012/07/27(金) 22:57:53.83 ID:NZzzHRtU
賢治:「なんすかねこれ?原稿他の奴と混ざっちゃってるみたいなんだけど?紛失でもした?」

562 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 00:18:09.24 ID:1Hp9ObYj
賢治はそんなこと言わない

563 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 00:47:01.13 ID:Pbkk2o2+
駄目なところを切り捨てて作り直せないのかな。

564 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 01:03:36.79 ID:nwtBgux3
この映画、この世に存在しなかったことにしてくんないかな

565 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 01:28:33.26 ID:pzGKNLJK
細田って時かけより前の実績あんの?

以後の監督作品が全部オタ臭くって、キャラの情緒を書けてないから俺は受け付けない。

566 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 01:32:29.49 ID:YONwyigo
皆、詳しいな…

567 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 05:31:23.13 ID:hdRKqGJP
公開日に 何かヒントがありそう。

568 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 07:05:06.63 ID:d3juWFtY
>>565
もともとデジモン映画で名を売った人だよ
ジブリからスカウトされたのも
ルイヴィトンのPVもそれの実績

569 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 12:01:28.73 ID:c9lcncAp
おなかすいた

570 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 12:51:52.73 ID:9+lJjj+0
>>569
オーホイホイ

571 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 13:03:34.44 ID:ixJzyk3S
>>569
食べるんです。みんな食べるじゃありませんか。

572 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 13:16:53.34 ID:gBOoK455
そういうものにわたしはなりたい

573 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 13:55:22.70 ID:ScgAtVI+
あめゆじゅ(雨雪)にはかなわないな。

574 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 15:39:43.85 ID:o2q7FQtW
天上のアイスクリームだからな

575 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 17:58:11.15 ID:paNzjmug
>>568
鈴木Pが、ぼくらのウォーゲームみたいなの
と注文したのがサマーウォーズ

576 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 17:59:28.44 ID:paNzjmug
評決の朝は 架空の兄と病気の妹の話だけど
あれはケンジとシカの話だと思うよ けんじや も
してください の意味だけじゃなく 賢治や の意味も込められてると思うよ

577 :名無シネマ@上映中:2012/07/28(土) 18:27:16.28 ID:o2q7FQtW
評決の朝ww

578 :名無シネマ@上映中:2012/07/29(日) 02:35:05.24 ID:SccXc675
素直な人間になりたいです…

579 :名無シネマ@上映中:2012/07/29(日) 06:49:53.04 ID:LcPIKGIN
著作権が切れたらやりたい放題さ。

580 :名無シネマ@上映中:2012/07/29(日) 13:09:58.98 ID:LcPIKGIN
杉野氏には次回はぜひとも手塚治虫版の「罪と罰」のアニメ化をお願いしたい。
そのほか「ファウスト」、「エンゼルの丘」なども。

581 :名無シネマ@上映中:2012/07/29(日) 22:27:35.93 ID:SmuROKDG
銀河鉄道の夜ってそんな素晴らしいの?
未見だわ
Blu-rayになればいいのに

582 :名無シネマ@上映中:2012/07/29(日) 22:52:31.00 ID:u2tcr2hm
>>581
BSプレミアムでまたやるから見てみれば
http://www.nhk.or.jp/anime-blog/
8月9日(木)午前9時30分〜 映画 銀河鉄道の夜

583 :名無シネマ@上映中:2012/07/29(日) 22:58:58.19 ID:l/O3yWLq
TV放送はカット多くてな

584 :名無シネマ@上映中:2012/07/29(日) 23:22:38.57 ID:UVTH0sCV
BSプレミアムは普通ノーカットだろ

585 :名無シネマ@上映中:2012/07/29(日) 23:40:17.59 ID:u8qloScB
鷲、天の川、白鳥座(カササギ)、南十字・北十字、さそり(心)、ケンタウルス
ハレルヤ・晴れるや、主よみもとに近づかん

586 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 00:01:33.74 ID:8sE8L173
映画『アニメ師・杉井ギサブロー』公式 ?@animeshi_movie

RT @ghostofcat 昨日、映画のゲストトークで杉井ギサブロー監督を拝見した。
現在、宮沢賢治原作の「グスコーブドリの伝記」が公開中なのだが客足が悪い理由が分からないと言っておられた。
これまでにも不入りは幾つもあったが理由は分かったのに今回は理由が分からないと。

完全に老害

587 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 00:42:06.07 ID:7g3QcnwP
妹の一件で原作厨からの支持は期待できないし
短い原作を省略した上関係ない賢治作品のエピ入れて
一見さんにはよくわからない話になってるのに何処に面白さを感じろと

絵はいいが半分寝そうだったもの

個人的には裸足で歩いてる猫キャラが靴音たてて歩くのがやたら気になったw

588 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 01:01:03.57 ID:R79SF45R
>>586
なにこれマジでwww

589 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 02:20:35.31 ID:+w+hcYLZ
>>586は好意的に見れば今回は脚本と監督やっちゃったせいで
客観性に欠けてしまった、バッサリ切っちゃうなら老害ってところか

590 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 02:56:48.74 ID:Ulg32Sw0
商業的にはパッとしないけど分かる人には分かる、的な
ありがちな佳作みたいに脳内変換してる訳か、この爺さん

591 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 13:36:15.68 ID:rZoHhDyC
まぁ、「銀河鉄道の夜」以降でヒットした映画としては「あらしのよるに」位しかないからなぁ。

トークショーで質問タイムがあったらそれとなく脚本家に任せろ的な事言えば良いのに…

592 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 13:38:38.27 ID:sbsA4zUl
>>586のツイートだと省かれてるけど、
監督はそのコメントの続きで
(不入りの理由がわからないということは)観客と自分の感覚がズレてるということで
これは(表現者として)たいへんな問題だ、
みたいなこと言ってるから
俺の演出わからない観客が悪いんだよ的な意味の発言ではない…と思う

593 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 13:42:08.74 ID:qGxZH4vK
最後どうにかすりゃ一定の評価は受けられたのに。

あれはなぁ・・・

594 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 13:57:36.18 ID:rZoHhDyC
>>592
あぁ、そっか。なら話は違ってくるわな。
やっぱり、作品や観客に対して監督は謙虚なんだね。

>>593
まぁ、作品の肝をバッサリ切っちゃってるからなぁ。
観客としては、ブドリの声が棒なのは半ば諦めるとしても最後の最後で盛り上げてくれるハズって期待してたしなぁ。


595 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 14:09:08.36 ID:rZoHhDyC
やっぱり、ブドリと銀鉄との違いは宮沢清六さんが生きていたか否かだと思うんだ。
銀鉄の頃はまだ存命だったので、作品の雰囲気を壊さない様になるべく原作に忠実に描いたけど、ブドリは反対する遺族もいないからその辺の制約が無かったんだろうね。

596 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 17:06:35.94 ID:e3w0suM2
Aミルンの息子で遺族のクリストファーロビンが生きてる頃は
ディズニーもくまのプーさんを自由に出来なかった

597 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 17:16:08.17 ID:rZoHhDyC
>>596
それで良いんじゃない?
クリストファー・ロビンは作中のモデルその人だね。

598 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 17:39:03.61 ID:9ieVUYwf
これは駄目だ…

599 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 19:26:30.92 ID:TiqMGwoR
猫キャラ好き!

600 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 20:14:56.05 ID:yaMhdXin
ホーイ ホイ

601 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 20:19:57.34 ID:/Qfr47QC
ますむらひろしの漫画版を知ってるだけに、
映画の銀河鉄道の夜は素晴らしかっただけに、
色々と残念な映画だった…

602 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 20:39:25.34 ID:ktFmI74Z
もうこの監督は余計な事は一切せずに、銀鉄のBD化だけやって
さっさとくたばってほしい。
ますむら氏は立場上何も言えんだろうが、さぞ忸怩たるものが
あることだろう。本当にお気の毒

603 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 22:03:51.60 ID:Fprth3Rq
さっさとくたばってほしい。 等と書くような人間に
銀河鉄道の夜を見てなんか感じるものがあるのか?

604 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 23:12:45.55 ID:mrKKt1Sl
銀河鉄道の夜はテレビ朝日が大プッシュで
朝日新聞の全面広告とかやって
今のジブリ映画ぐらいな感じだった記憶がある
今回の公開とは全然力の入れようが

605 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 23:35:57.51 ID:AO7wSo26
>>586
うーん、基本的には擬人化動物キャラが主人公という見た目の印象が、今の時代に
それほどマッチしなくなったってところじゃないかと。あと、宮沢賢治原作なんて言われても
今の若い人にはまったくアピールしないだろうなぁ。ぶっちゃけたこと言うと、俺は銀河鉄道の夜にしても
あのムードが好きだっただけであって、宮沢賢治がどうこうっていうのは当時は全然興味なかったし。今もだけど。

ストーリーが原作と違うからとか端折り過ぎだから云々っていうのは、不人気の理由じゃないと思う。
だってそういうところは実際に観てみないと分からないからね。↑のようなことをいう人は少なくとも
一度は観賞してるわけだろう。口コミだけで「観るのやーめた」っていう人は実際にはほとんどいない(と思う、実感では)。

やっぱり、猫キャラ・宮沢賢治という2大要素がまったくアピールしなかったってことに尽きる。


606 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 23:49:03.02 ID:dWP6nqwQ
エンターテイメントっていうより国語の教材みたいな売り込み方しなきゃだめだなこれは

607 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 23:51:54.11 ID:wuGHQ+TY
>>605
自分も同じだな
あのムードが好きで好きになった
宮沢賢治の作品あってこそだけど、あの作品に漂う独特の世界観はまた原作とは違う


どうでもいいけどこの映画も、小栗も忽那も声優としては残念ながらいまひとつなので
銀河鉄道の中原香織みたいに横に(新人)って付けてくれないかな
ただ同じ新人でも、かおるのサソリの語り部分はゾクッとしたが(もちろん良い意味で)

608 :名無シネマ@上映中:2012/07/30(月) 23:55:19.14 ID:LQwmiK9g
映画の内容以前にテレビで予告やってるのとかほとんど見た記憶ないんだが…

普通なら公開前か公開日直後に銀河鉄道の夜でも放映して
客足ブースト狙うのがセオリーなのにね

609 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 00:38:45.30 ID:M08IKr9P
YMOファンだった俺はもし細野さんが音楽じゃなかったら
全く興味も持たなかっただろうな
今回の人がどういう評価を受けてるか知らないけど、
なんか随分引き出しの少ない人だなと思ったし、
他の作品を聴いてみたいとも思わなかった

610 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 00:44:01.46 ID:4rD/pHMn
>>608
確かに通常は前作を放送して客足を増やすものだけど
この作品はカムパネルラの死因が死因なだけに、この時期でもまだ放送しづらいんじゃないか?
今度8月にNHKでも銀河鉄道やるけど地上波でなくBS放送だし

611 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 02:29:51.56 ID:rKkkKbwc
>>610
地上波のゴールデンとか無理だろ
地上波でやってもどうせ深夜
べつに死因関係なく視聴率取れない

612 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 08:57:46.04 ID:Ujp9bhOg
>>609
俺も銀河鉄道の夜の音楽は大好きだ。
メインテーマの旋律を思い出すだけでもジーンとくるものがある。
グスコーブドリの音楽はほとんど印象に残ってない。
細野御大に再登板してもらうべきだったと思う。

613 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 09:17:50.41 ID:7ygI/HCw
あれって他の客がしゃべってるように聞こえるんだが

614 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 15:39:03.50 ID:R0OUBaz2
レイトショー無いから行けない

615 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 15:43:06.29 ID:beDumv82
ほれ
http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/film.php?movie=3058&from=film#filmBox

616 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 16:50:24.64 ID:OrjIWe01
今日の朝刊にグスコーブドリの一面広告があって、
観客の感想クチコミ(映画.comからの転載らしい)が幾つか挙げられてるうち
半分くらいがどちらかといえば批判的なクチコミで、こんな広告初めて見たわ驚き

もちろんお決まりの「涙が止まりませんでした!」的感想も載ってるけど
横書きレイアウトだから先に目に入るのはネガティブ感想
「絵はきれいなんだけど…」みたいなクチコミ見て
新たに観に行こうと思う人いるのか

617 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 18:45:18.97 ID:KmkogXp4
今日見てきたけど
ひどいひどい言われてるのをふまえて予想してたよりはだいぶ良かった
ただし原作は知らない
蔵之介何役?エンディングでびっくりした
こぶ平はすぐわかった

618 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 19:56:26.30 ID:rKkkKbwc
蔵之介は下手くそだからすぐわかるじゃん

619 :名無シネマ@上映中:2012/07/31(火) 20:31:53.53 ID:PB1kT1H3
おおほいほい

620 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 11:27:00.72 ID:P7PBMhz3
>>616
あさって終了のシネコン多いし、朝早くの1回しか上映しなかったりするから、
ファーストデー対策の広告だったにしてもほとんど意味ないぞ。

621 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 12:53:19.99 ID:oYpu9Dtv
>>608
BS11ではいやってほど見たんだけどねえ
BS11でアニメ見てる人は、最低でも1度以上は見たんだろうけど
そっちの層にアピールしてもしょうがないしねえ

622 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 12:56:12.30 ID:oYpu9Dtv
また上川さんか と思ったら
エンディングで作り酒屋の息子の蔵之助でびっくりした

623 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 13:54:51.69 ID:V7qIIXdl
しかし、ブドリのサントラは印象に残らなかったなぁ。
BGMはそんなものって言うのは確かだけどメインテーマ以外全く覚えてないからなぁ。


624 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 16:01:54.47 ID:pwFzJ/7H
見て来ました!映画館でぬこ柄のウチワを買えたのが収穫ですw
笑顔のブドリとネリ。背景には段々畑。コピーは「ボクにも、できることがきっとある。」
コレだけ見てると違う映画みたいw バンドネオンは好きだけどサントラ買うほど音楽は…。

625 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 20:39:41.84 ID:fDZ5C7+a
この次郎のスープ並にあふれてこぼれまくる説教くささはどういうことか!
ただ銀河鉄道の夜みたいな神秘世界を堪能してニヤニヤしたかったのに・・・

626 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 20:45:50.51 ID:FDyTBjnH
「はい!」

627 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 21:13:00.51 ID:Us8K6HmT
1000円でみた。

序盤はだらだら暗いだけで退屈、中盤のスチームパンクな世界で、
やっとそれなりに面白くなりそうだなと思った矢先、
これから火山に向けて特攻だ〜ってところで急にエンド。

起承転結の結が無い感じ。

オフコースの歌に下駄を預けて、アニメ的演出、提示したテーマの作劇的結論の描写を放棄するとは何事ぞ?

こんなむちゃくちゃなアニメ、映画ははじめてみた。どうしたんだギサブロー。
おまえはそんなやつじゃなかったはずなのに。

歳を食うと、「感動的な歌でラストを締めくくりたい病」にでもかかるのか?
スパイ・ゾルゲのラストにイマジンが流されたくらいのガッカリ感だ。
世界観がぶちこわしじゃないかっ!

だがまあ、1000円だし、銀河鉄道の夜のセルフパロディで笑わせてもらったからよしとしてやるよ。


628 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 21:40:43.98 ID:f7DgqgA0
ラストに流れるっていえば、エンドロールの曲もないわ
どこの冒険物だよって印象だった

629 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 22:08:39.30 ID:Us8K6HmT
暗転が多いのも笑えたな。
最初は、「あれ?暗転多くね?」と思ってたのが、その後も暗転ばっかりで笑いしか誘わないし。
コンテの切り方も銀河鉄道のセルフパロディなのか、バカの一つ覚えなのかわからないし。
音楽が、スチームパンクな絵ずらと合わせて、ゲーム音楽みたいに安っぽく聞こえる。
細野とのこの差は何なんだ?


630 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 23:19:32.98 ID:Us8K6HmT
銀河鉄道の夜の引用部分は、もう笑うところと決めてたから、
ブドリがとことこ町をあるくところとか、ジョバンニがパンを買って家路に急ぐ細野の曲が脳内で流れるし、
盲目の人とブドリが遭遇するところなんて、勝手に脳内で”どろろろん”ってSEが鳴って「この切符を落としたら大変だ」とか声出して笑いそうになった。
あぶないところだったなあ。

しかし、博士が窓から飛び降りるところの魔女宅のコンテ引用は何だアレ?あそこはイラっと来たな。


631 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 23:28:58.33 ID:Us8K6HmT
コトリのあれは、監督はどういう意図でああしたのか知らんが、
俺は「自然の摂理の象徴」かと思ってたよ。
日照りで飢饉になれば生き物は死ぬのは当たり前、それを知恵で乗り越えようとするのは自然への冒涜、だからブドリは裁判にかけられたのかと。

で、ラストに向けて、ブドリは、周囲の制止も聞かず、火山噴火による温暖化によって飢饉を救おうと命を賭け、
コトリとの対話を通じて、自然と人間との関係について訴えかけつつ、
それでもブドリは人々の幸せを願い、たとえ愚か者と呼ばれても、自分のなすべきことは火山を噴火させることなんだと、
強い信念を抱き(強い信念を抱く過程のエピソードが不足しているが)火山に身を投入する流れなのかと思ったら、
全く違ったどころか、

「 な に も 話 し が な か っ た 」

ことに愕然としたのだった!




632 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 23:43:24.17 ID:Ytjx/Vtq
>>631
麦茶返せw

コトリって対話する気なかったよな

633 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 23:46:59.51 ID:Us8K6HmT
だいたい自己犠牲なんてのは、世の中に自分は必要とされてないというものすごい絶望感に襲われた人間が、
「自分が死ぬことで誰かが幸せになるならそれでいい」というロジックに、
最後に自分の存在価値を置くと言うこと。
社会の負け犬が、負け犬と自覚したくないための最後の砦なんだよ。

そして、自己犠牲は尊いものなのだと、負け犬を救済(だまくらかす)のが宗教なのだ。

ブドリを書いた頃の賢治は自己犠牲の精神に傾倒していたようだが、
銀河鉄道の夜では、自己犠牲についてちょっと相対的に見ようとしていたフシもある。
自己犠牲を体現したカムパネラが、銀河の石炭袋に行き、あまり幸せそうでない結末を迎えたことから、それが伺える。

ギザブローは、銀河鉄道の夜のラストで、ジョバンニが自己犠牲の精神をカムパネルラから学んだように描いたが、
自己犠牲の本質を軽くとらえている。
本来の賢治の意図は、自己犠牲の是非も含めて、本当の幸いとは何かを、ジョバンニに探求させたかったはずなのだ。



634 :名無シネマ@上映中:2012/08/01(水) 23:48:23.53 ID:g85KM1j2
話はつまんなかったけど映像なんかは幻想的で良かったよ
ブドリの夢がメインで他はおまけって感じ
銀河鉄道も雰囲気が好きだったから今回もストーリーには期待してなかったし
みんな案外ちゃんと見てるんだね

635 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 02:53:33.30 ID:2KyGnFmq
そんなに悪くなかった。皆が期待し過ぎ

636 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 05:12:53.96 ID:0kzCC381
>>633
自己犠牲ってのはそういうもんからは生まれないんだわ。
君が書いてんのは偽の自己犠牲つまり自己救済な。
カムパネルラもブドリもそうぢゃないだろ。

637 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 10:29:50.83 ID:wk0E0tR/
自己犠牲の解釈は人それぞれだけど、銀鉄のクオリティを期待した人にとっては裏切られたっちゃ裏切られたと思うけどね。



638 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 14:32:31.54 ID:CNUTp1+A
火山無理矢理噴火させるって、自然をねじ曲げる行為じゃないの?と思っちゃった。
生物が生きていくために自然を変えてしまうのも「自然」ではあるんだろうし
子ども達(子孫)に、住みよい環境・生きやすい環境を残してやりたいと
大人の一人として自分も思うし
あのまま飢饉で大量の死者が出たほうが良かったと思う訳じゃないんだけどさ。
原発作って、温暖化防止とか言ってた割に事故おこして地球を汚しちゃったばかりなのに
飢饉回避のためとは言え、火山噴火「させちゃう」のか〜と複雑だった。
原作者の飢饉回避への願望は分かるんだけど、なんか矛盾を感じて分かんなくなった。

639 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 15:00:38.96 ID:HQW0HcAy
>>637
比較対象があの神作品だからな。でもまぁ、絵のクオリティーは銀鉄を超えてる。


640 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 16:09:54.30 ID:pmNePEss
銀鉄の頃の未熟な表現を、今回あらためて作り直したシーンとかあるよね。
天気輪の柱とか。


641 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 17:35:07.61 ID:wk0E0tR/
>>639
確かに、ブドリのてぐす飼いのシーンはよく出来てたね。
しかしサントラは断然、細野氏だな。
まぁ、今回サントラ担当した小松氏はインタビューで「奇をてらった」ものじゃないって発言してるから比べるのも失礼か

642 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 20:39:35.32 ID:6gF0Yvqn
ブドリが乗った銀河鉄道はカンパネルラの銀河鉄道。
天国に通じる塔は浅草の日本初のエレベータが設けられた塔のイメージ。

643 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 20:54:05.45 ID:HQW0HcAy
凌雲閣が出てきたのはまぁともかく、監督自体登ったことないだろうに
リアルで凌雲閣知ってるのって100歳以上だろ

644 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 20:57:45.87 ID:ZtzeiBo0
銀河鉄道の夜のDVD買った方がいい

645 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 21:11:16.65 ID:6R93PS5f
つかテレビでやるよ

646 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 21:23:42.75 ID:NRIwVQPM
いつかね

647 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 21:39:41.68 ID:HQW0HcAy
8/9にNHKのBSでやるから録画しといたらいい

648 :名無シネマ@上映中:2012/08/02(木) 21:58:35.45 ID:NRIwVQPM
>>647
サンクス!BSかー

649 :名無シネマ@上映中:2012/08/03(金) 00:20:10.94 ID:0SYZ7kmH
飛行艇には驚いた

650 :名無シネマ@上映中:2012/08/03(金) 01:14:49.87 ID:hy6ViQ4Y
おなかすいた

651 :名無シネマ@上映中:2012/08/03(金) 02:35:04.74 ID:DE7RhAUY
ペンネンの「僕は63なのだ。ここで死ぬなら全く本望と言うものだ」ってセリフをカットしたのは
ぎさぶろう自身はまったく死ぬ気はないってことでおk?

652 :名無シネマ@上映中:2012/08/03(金) 04:23:01.89 ID:UBHHdoJ1
お兄ちゃんは両親と妹が居なくなったのにタクマシイな。そのバイタリティが俺にも少し欲しい

653 :名無シネマ@上映中:2012/08/03(金) 07:40:50.58 ID:atTWOKxc
>>651
ギザブローも時がくれば「おーほいほい」されちゃうよ

654 :名無シネマ@上映中:2012/08/03(金) 15:19:40.35 ID:uFo3wSsU
オーホイホイ オーホイホイってなんだろね?

655 :名無シネマ@上映中:2012/08/03(金) 19:50:08.04 ID:KdZ+Lm2P
なんか後半のファイナルァンタジーみたいな飛行船飛んでる町が出てくる
前の夢のシーンや赤髭との話は全部好きなんだけどな。
火山研究局に勤務してからのストーリーがあまりにかけ足すぎて陳腐だったわ

656 :名無シネマ@上映中:2012/08/03(金) 23:28:15.54 ID:DHuPV0+I
グスコーブという名前の鳥の話かと思ったら
ネコが出てきた
ギサブローに騙された

657 :名無シネマ@上映中:2012/08/04(土) 08:03:12.80 ID:h1xNmUdf
途中で眠くなっちゃうから、出入り口に近い席を取って
あえて途中退出してトイレに行って後半に備えて、見直してきた。
そうしたらやっと、ブドリがネリを引きずって引きずって引きずって(以下r)
生きてきたことに気が付けて(自分が今まで感じてたよりももっと重かったと気付いた)
やっとラストが納得できた・・・ような気がするw

この映画、音楽と映像(森や小川や、飛行艇のメタル感とか
リアルさとそうじゃない部分の分量とか)がすごく好きだ。

658 :名無シネマ@上映中:2012/08/04(土) 10:53:37.56 ID:uBRbazGD
>>657
俺も映像と音楽に関しては評価高い。やっぱり雰囲気良いよ。ひたれる。
途中途中の話の流れが唐突・・・っていうか小さいエピソードが無理やり集まったような無理感があるけど、
これは原作も同じだからしょうがない。


659 :名無シネマ@上映中:2012/08/04(土) 18:04:03.90 ID:HrZl34Rv
>>638
火山噴火させるって自然破壊じゃね? って賢治自身も思っていたからこそ
気軽に出来る行為ではなく、人一人の命を犠牲にしなきゃ実現出来ないレベルだったんでそ

660 :名無シネマ@上映中:2012/08/04(土) 19:15:33.27 ID:Ald59AVS
部分的に作り直したりできないのかね?

661 :名無シネマ@上映中:2012/08/05(日) 00:56:39.53 ID:96IreMv/
原作で
グスコンブトリの伝記とグスコーブドリの伝記のどこが違うのかね?
グスコンブドリの伝記読んだけどグスコーブドリの伝記の漫画?も読むべきですか?

662 :名無シネマ@上映中:2012/08/05(日) 01:23:02.56 ID:2lag+h/P
>>661
グスコンブドリは下書きで、グスコーブドリが清書とされている。

663 :名無シネマ@上映中:2012/08/05(日) 10:21:05.71 ID:1YOiqsM0
ネンネンネネムは?

664 :名無シネマ@上映中:2012/08/05(日) 17:03:29.66 ID:8/sbaL8s
>>659
上手く言いたいことが伝えられなくてごめん。あと、長文なのもごめん。

原作はあとから読んだんだけど、あれはあれでああいう話でもいいんだと思う。
で、火山に干渉して爆発させることも原作どおりで
火山に干渉すると決めたのが映画作った人達なわけじゃないから
だから原作者も持ち出したんだけど、言いたいことが正確に伝わらなかった。
映画の作り方のほうね。

賢治が生きてた時代とは違って
自分たちは人間の文明が自分たちのクビを締める状況を間近に見たばかりじゃない?
震災で原発があんなことになって、まだその脅威が去ったわけじゃない、今このタイミングなのに
生まれてくるこどもたちのため、と繋げちゃう?
一人の命で多くの命が救われた、それをしてくれたことを讃える気持ちは大切だと思う。
方法がもっと穏やか?な、いつかしっぺ返しが来ないとは限らないような方法じゃなければ
あれでもいいと思う。
でも、火山を噴火させて気温を上げたことが、今は良くても後々の大きな脅威に
もしかしたらなってしまうかもしれないことを、心配はしなくていいの?
今自分たちの世界は温暖化もまた問題になっているのに?

賢治がブドリにさせたかったのは冷害対策だし
元々原作になじんでいて映画を見たら、また違うのかもしれないね。
それに、震災前から着手されていた映画に言うのは酷なのかもしれない、しれないんだけど
でもやっぱり、ナンダカナーと思っちゃったんだ。

665 :名無シネマ@上映中:2012/08/05(日) 17:56:34.15 ID:cOyp3Su6
噴火させたのは武鳥じゃなくて琴離だから
つまり人間がいろいろ画策してもムダで
神レベルの干渉が必要で
神=琴離はそれを認め火山を噴火させた
武鳥とか科学とかは関係ない
神への生贄としてただ死ぬだけ

666 :名無シネマ@上映中:2012/08/05(日) 21:47:41.91 ID:2dOhXhx/
>火山に干渉

賢治が生きてた頃、岩手で冷害といったら半端ないから
今年は別格に暑いけど、現代だって寒い年は8月に暖房つけるぐらい
賢治は農業の研究してて品種改良もあっただろうけど、当時の技術じゃたかが知れてるし
天候を何とかできればって考えたんだろうな。
岩手は温泉も火山もあるし。

667 :名無シネマ@上映中:2012/08/05(日) 22:00:24.29 ID:gxokvjx3
そもそも
東北が米どころなんて戦後の話だし
栃木以北は不毛の土地だよ

668 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 01:24:06.38 ID:Z6D/B9KG
シムアースだと
放射能汚染された地域は津波で押し流して救ってたな

不幸にも津波で原発事故が起きてなければなあ

669 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 01:27:18.38 ID:Z6D/B9KG
>>667
稲(オリゼー)なんて インドやタイやインドネシアなんかの熱帯の植物だもんな
本来 日本で育てることが間違ってた

今は、温暖化で
ジャポニカ種は、東北や北海道のほうが向いてる というおかしな事態に

九州や沖縄は、もはやインディカ種か、米以外の作物作ったほうがいいレベル

670 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 01:52:04.82 ID:9oFELYCF
>方法がもっと穏やか?な、いつかしっぺ返しが来ないとは限らないような方法

無思慮な科学礼讃はけしからんという話?
監督はむしろ>665が言ったみたいな、科学を抜いた物語に料理した気がするんだけど・・・


>今は良くても後々の大きな脅威にもしかしたらなってしまうかもしれないことを、心配はしなくていいの?

それがわかれば科学者は苦労しないんですが・・・
わからないから、目の前にある問題を片付ける為に、
今出来る方法をとにかく片っ端から試していく他ない

結果を完全に予測することはできないし、予測できてたら事故なんて起こらない
とりあえず試してみて、不具合が出たらその都度修正パッチを当てる様なやり方しかできないんだって

それは、科学者が無能なのでも怠けてるのでもない
それが人間の能力の限界なの。そして

なにもしないことによる被害>>不具合で起こる被害

という場合がほとんどだから、問題が出るのを承知の上で技術を使ってゆくしかない

671 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 01:54:55.36 ID:PQjCEw59
科学は無能です
人間はせいぜい神に祈ることしかできません
命をかけて祈れば神は聞き届けてくれます
なぜなら尊い命と引き換えにするからです

672 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 01:55:38.81 ID:fwlGVdtr
自然をいじくったら、必ずしっぺがえしが来るってのは、ただの宗教で、論理的な話じゃないよ。


673 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 02:02:18.66 ID:fwlGVdtr
ブドリが火山に飛び込んだら、温暖化して飢饉から脱出したとしても、
それは偶然かもしれないし、100年後にもっとひどい災害が起こるかもしれない。
そんなことは、いくらでも良いようにも悪いようにも解釈できる。

良い結果になれば、人間の尊い犠牲が神(自然)に届いたとか、
悪い結果になれば神を怒らせたからだとか、
そんな、なんとでもいえる解釈になんの意味があるのかね?


674 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 02:56:14.43 ID:DQaxaDmV
まあ今回の火山はほっといても近年噴火する予定だったしね
ブドリの犠牲は噴火のスイッチを早めに入れただけ

だからもし噴火が原因で温暖化とかいやもっとひどいことになるにしろ
それはブドリが干渉するしないに関わらず起きるはずだから心配スンナw

675 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 13:27:17.36 ID:idf2FJCw
この作品の監督は、銀河鉄道の夜の監督に教えを乞うべきだな。

676 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 16:11:14.15 ID:Z6D/B9KG
ポニョの監督はパンダコパンダの監督にアドバイスしてもらったほうがいい

677 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 16:12:41.18 ID:0LDCABFJ
パンダコパンダの監督は高畑

678 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 16:37:07.90 ID:WZB8EzUS
つか、ポニョの監督はネタのリサイクルが得意だよな。

カリ城→長猫+ど宝
ラピュタ→コナン→ホルス
トトロ→パンコパ


679 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 16:40:27.71 ID:U+As3iuK
>>675
同じ監督じゃないですかヤダー

680 :664:2012/08/06(月) 17:03:25.24 ID:C7xBlzH3
>無思慮な科学礼讃はけしからんという話?
科学が発達してできそうだからと言って、暴走したら手に負えなくなるかも
しれないようなことにまで手を出すことへの危惧、というのかな。
でも今生きている人達が助かるためにそれしかなかったからやっちゃいました、と
いうなら、人間だからしょうがないと思うんだけど(←ブドリの思いはこれに近いと感じた。
ブドリ自身がそうせずにはいられなかったのではないか、と。)
将来に何かを残すとか守るとか言われると、とたんに違う気がしてしまう。

>自然をいじくったら、必ずしっぺがえしが来るってのは、ただの宗教で、論理的な話じゃない
しっぺ返し、というか、悪い結果のことだけど、けっして宗教の話じゃなくない?
ただの道路の舗装だって雨水が染みこまなくて洪水の原因になるみたいに、物事には良いも悪いもある。
まあそれはともかく。

自分は、神が願いを聞き入れてくれた?みたいには受け取れなかったけど
(コトリもあくまでもブドリの心の中に在るもと思った)
でも確かにブドリが科学の力で噴火させたとは、映画でははっきり語られてないんだね。
イーハトーブの乗り物も、再生可能エネルギーを最大限利用してます的なムードだったし
森や里の佇まいも美しくて、環境を守りたいという想いは確かに込められている。

>今回の火山はほっといても近年噴火する予定だった
まあそれも確かに。
でも予定は未定だし、タイミングが変われば結果も変わる・・・いやそこまでいうのは屁理屈か。
その辺も、書き手側の配慮なのかもね。

681 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 17:49:09.14 ID:/1RQoWsP
>>イーハトーブの乗り物も、再生可能エネルギーを最大限利用してます的なムード

どこが

682 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 17:52:18.84 ID:3UeLZIrQ
>>680が今自然に対してできること

目の前の箱をこれ以上利用しない
電源を切って物置の中に入れておくこと

683 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 18:01:27.04 ID:Bb1cnkLh
自然を壊すなとかよく聞くけど
人間がなんかしたところで地球にはまったくダメージないよね
昨今の地球温暖化なんて恐竜時代に比べれば極寒だよ
ダメージを受けるのは発言者のノスタルジックな思い出だけ
子供時代を過ごした町や村はもうないんだ・・・みたいな
つまり壊れたのは自然じゃなくて人間の思い出

684 :664:2012/08/06(月) 18:52:37.94 ID:C7xBlzH3
>>681
火山の所で地熱発電って言ってたのと(原作では潮力だったかな)
原作と違って「自動車」が走ってなかったので
再生可能エネルギー利用の発電を多用して
化石燃料使用少なめっていう表現かと思ったんだけど関係なかったかな?

>>683
正確には、人間が壊さないようにしたいのは『自然』じゃなくて
人間が生きていくための『環境』と言うらしいけどね。
温暖化は原因をあまり作っていない地域が被ることが一番の問題の環境破壊。
他の生物絶滅せてることは環境破壊以外に、683の言うようなものかもね。
食料面以外の弱肉強食も生き物としての業だと考えれば。

685 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 19:02:09.96 ID:7HCOEM/6
>>自然をねじ曲げる行為

とか言い始めたのは誰?

686 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 19:45:54.69 ID:QWlHV4Mj
>>680
屁理屈って自分で言ってるように
ただの悪魔の証明になりつつあるぞ

687 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 20:56:03.62 ID:C7xBlzH3
>>685
自然、ねじ曲げてるよね? >人為的な噴火
>>686
ごめん、自分の中にまず迷いがある。
正しいこととするべきことは違ったりするし…
(↑これも適切な言い方か分からないけど、もう出かけないと行けないんで急いでて)

688 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 21:03:36.16 ID:oYl9yXEo
もうNGでいいよ
新しい論点は何もでてこないし

689 :名無シネマ@上映中:2012/08/06(月) 23:08:13.13 ID:DqZYIu6a
ほんと、人間は自然をねじまげてる、とか言ってるけど、
地球自身による気候変動、氷河期、大陸移動による環境の激変のほうが、人間よりよほど多くの生物を殺傷してるよ。
人間の行為が地球環境を汚してるなんて言うほうが、よほど地球に対しておこがましいね。



690 :名無シネマ@上映中:2012/08/07(火) 09:19:30.29 ID:YQDOOcoa
今更ながら見てきたがひどいなこれは
ネリとテグス工場がようわからんファンタジーになってるのは
人さらいと児童労働がNGだから?

691 :名無シネマ@上映中:2012/08/07(火) 10:23:24.91 ID:3P5NmuDu
丸の内ピカデリー
上映終了日:08/09(木)
10:10
12:25(〜14:25)

新宿ピカデリー
8/7〜8/9(以降劇場問合わせ)
09:30
18:00(〜19:55)

692 :名無シネマ@上映中:2012/08/07(火) 17:44:19.92 ID:fzrr+wi0
宮沢賢治の作品ってそんなに
自然に手を出すな守れみたいな作風だったかな
動植物を擬人化して自然を身近に感じれるようにしてるか
そこに賢治の人間観が織り交ぜてあるという印象なんだけど。

あと8月9日は銀河鉄道の夜が放送な

693 :名無シネマ@上映中:2012/08/07(火) 19:01:43.34 ID:SjNgjS4O
>>689
ジュラシックパーク原作の 最終章に書いてある まとめ みたいなのの内容が まさにそれだった
子供の頃に読んで 自然とか環境に関する考えが全部変わった


694 :名無シネマ@上映中:2012/08/07(火) 21:27:12.45 ID:hcqFDstn
BSプレミアム放送の銀河鉄道の夜は、影絵版と一緒に保存しておくわ

695 :名無シネマ@上映中:2012/08/07(火) 22:05:14.38 ID:C+yzHJzE
おおほいほい

696 :名無シネマ@上映中:2012/08/08(水) 00:21:43.93 ID:1IrvQHh6
二回目見てきた

697 :名無シネマ@上映中:2012/08/08(水) 19:00:49.23 ID:7QOSR+bb
おおかみこどもに食われたな

698 :名無シネマ@上映中:2012/08/08(水) 21:22:16.55 ID:3RkG5gPL
食われるも何も、口コミで広がりそうに無い作品のような気がするんだが…

ブドリが「おおほいほい おおほいほい」されちゃうのは、衝撃的だったわ。。

699 :名無シネマ@上映中:2012/08/08(水) 22:41:47.88 ID:cbxYYMyp
>>696
よく2回目観に行く気になれたな

銀鉄は何度でも観たいけど・・・

700 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 00:57:58.82 ID:4mTCvCOR
>>690
そもそも何もかもがファンタジー過多に…

基本的なところは散々出ただろうから個人的に気になったところ
てぐすが繭になってるシーン、ますむらひろしの漫画だと網に繭作ってたんだけど
映画だと網の目無視して繭作ってたのが気になった
網張った意味ねえ!って

701 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 07:01:03.59 ID:9+U3pg02
ミヤザワケンジは殺人者だって言ってたハマコー死んだね。

702 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 07:06:25.86 ID:7tqPybfC
ミヤザワに殺されたも同然だな

703 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 08:55:46.04 ID:MhCZ8f3Q
>>700
原作でも「繭を、網の目ごとにかけはじめました」になってるな

704 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 13:28:52.32 ID:9JatbQEm
BSで銀河鉄道見たけどレターサイズって何よ。めっちゃ綺麗だったけどリマスターか。


705 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 20:28:33.04 ID:oftJBWCu
BS11では公開前からガンガン銀河鉄道の夜やってたけど、
NHK今更かよって思う
もう公開も終わりかけなのに

706 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 20:32:53.59 ID:9JatbQEm
テグス工場でいいから雇ってください

707 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 21:02:16.78 ID:UPiar4JW
うあ!今日前売り買って週末観ようと思ったが、東京はまさか全終了?

708 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 21:07:51.82 ID:C8/tjcR4
>>707
東京どころか首都圏は全終了でしょう。


709 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 21:18:39.50 ID:dLEKnm00
>>704-708
あれ自分がいるw
自分も今日のNHK見てよし見に行こうかなと思ったらまさかの!?orz


710 :名無シネマ@上映中:2012/08/09(木) 23:21:55.13 ID:9JYTAmqO
>>705
だからだろ
露骨な宣伝は禁止されてる

あれ? ジブリマンセーやって何で幹部の首が飛ばないの?

711 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 01:19:30.50 ID:f8xuWGJL
>>710
っ・・・お、俺は突っ込まないぞ・・・突っ込まないんだからな!

712 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 14:40:12.17 ID:s8/otTj0
今日が最終なのか

713 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 17:20:27.90 ID:f8xuWGJL
豆富小僧の悪夢再び、だな。

714 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 19:24:52.89 ID:nvMtEwou
関東は全滅か・・・観たかった・・・・。

715 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 20:56:14.71 ID:oCVBsq97
自己犠牲は宮沢賢治の根本にある思想の一つ。
グスコーブドリを映画化するのにそこを曖昧に誤魔化したらダメだろ。

716 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 22:41:25.19 ID:f8xuWGJL
>>714
ブドリの伝記を劇場で観ようなんてバカな真似はやめなされ
どうしても観たいなら地上波かレンタルで十分だ。

717 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 22:42:11.74 ID:f8xuWGJL
>>714
ブドリの伝記を劇場で観ようなんてバカな真似はやめなされ
どうしても観たいなら地上波かレンタルで十分だ。

718 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 22:55:54.68 ID:f8xuWGJL
連投して済まん

719 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 23:03:54.13 ID:s8/otTj0
>>718 価値観の違いだよ オレは映画館で出会えて良かったと思ってる

720 :名無シネマ@上映中:2012/08/10(金) 23:12:15.52 ID:vEe8/RLV
きのうNHKで銀河鉄道の夜みて今日ぎりぎりでブドリ見たどー

とりあえずってか当たり前だが27年前と比べて、アニメの技術が進歩し過ぎててワロ多わw

721 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 01:01:04.34 ID:xPkjQlno
>>719
なるほどね。なら忠告するのは余計なお世話やな。
俺は銀鉄並みのクオリティを期待していただけに何か裏切られた気分だったよ。
公開初日の朝イチで乗り込んで観たのにな・・・

722 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 06:16:38.05 ID:Lt9zeRB/
>>719-720
映像は 本当に映画館で見てよかったわ

723 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 09:07:10.13 ID:nEOBrqhJ
内容は、ひどかったけど。

724 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 09:20:39.99 ID:RGnW8+VS
エンディングがダークナイトライジングとかぶって見えた。


725 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 09:50:11.98 ID:3O2UD0H1
映画の日に1000円で見て正解だった
で、ラストどーやって噴火させたの?

726 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 10:13:43.09 ID:CF1xQ8Nx
生贄を捧げて神に祈った

727 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 13:55:21.46 ID:oHw5gh5b
>>724
ダークナイトライジングは生きてたじゃん
しかも自分で突っ込んでいった
この映画のグスコーブドリは猫男爵に連れ去られたようにしか見えない

728 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 22:19:59.18 ID:RGnW8+VS
ブドリを核爆弾、バットマンを猫耳男に置き換えてみると・・・。


729 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 22:23:38.58 ID:CTalARuB
観られないとなるとますます観たくなるね。
俺ものんびりしててもう終わってた組・・・

730 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 22:24:29.89 ID:xPkjQlno
>>728
なるほど納得した。

731 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 23:20:41.66 ID:nQTGTNSw


核融合炉「雨にも負けず、風にも負けず、・・・そういうものに私はなりたい。」



732 :名無シネマ@上映中:2012/08/11(土) 23:24:45.53 ID:xUCNPLFs
こんなお粗末な改悪作品作るぐらいなら複数の賢治作品の短編を忠実に映像化した
オムニバス映画撮った方がよかったな

733 :名無シネマ@上映中:2012/08/12(日) 00:07:01.85 ID:y68c6UfL
土神ときつねが悲しくて大好きなんだ。
映像化したらどうなるかな?

734 :名無シネマ@上映中:2012/08/12(日) 00:08:56.66 ID:td9q8yVm
FYI:

グスコーブドリの伝記 - 映画批評 k.onoderaの日記
http://k.onodera.blog.ag/index.php/k.onodera/00000000000000850897

735 :名無シネマ@上映中:2012/08/12(日) 02:55:46.93 ID:Zdzr/HvB
ノーチラス号のネモ船長の目的って、海底火山の噴火だっけ?
なんでやろうとしたんだっけ?

736 :名無シネマ@上映中:2012/08/12(日) 11:32:22.16 ID:UVRDx26r
>>734 小野寺の日記 長ぇ〜w

737 :名無シネマ@上映中:2012/08/12(日) 17:27:24.86 ID:E8y/1Nsp
>>733
シグナルとシグナレスとかちょっと恋愛ぽい話とまとめて
オムニバス形式で映像化したら面白いと思うんだけど
客は入らなそうだ

738 :名無シネマ@上映中:2012/08/12(日) 23:04:47.81 ID:UVRDx26r
シグナルとシグナレス 始発電車 自殺 唄うたいと商業主義 愛こそ全て 信じ給え

739 :名無シネマ@上映中:2012/08/13(月) 00:02:26.60 ID:Fb/tGSg5
グスコーブドリの中に、無理に「ペンネンネンネンネン・ネネム」と「どんぐり
と山猫」を入れようとしたのがまずかったんだよな。

740 :名無シネマ@上映中:2012/08/13(月) 18:48:18.07 ID:NownNeQ/
ブドリ君は現代社会の荒波に揉まれると圧死する。もっとテキトーに生きて欲しい

741 :名無シネマ@上映中:2012/08/13(月) 22:35:22.42 ID:qxBYH+d8
独自の解釈で映像化するにしても、宮沢賢治が作品世界で
描こうとした根本思想は尊重しなければダメだろう。
期待はずれの映画。賢治の世界を借りずにオリジナルでやれよ。

742 :名無シネマ@上映中:2012/08/13(月) 22:50:48.83 ID:NG2RJvVn
最大の不満はネリの生死を変えたこと
これに尽きる

噴火の場面をモロに書かないのは原作もそうだし
別に原作ブドリは監督の解釈したみたくネリと子供を助ける気持ちメインで
自分が犠牲になろうとしたんじゃない

監督はネリが既に死んでることで
ブドリの妹だけでなく人類への愛みたいなのを表現したかったみたいだが
それは原作でも十分伝わると思うんだよなあ
ここいらは自分と監督の解釈の違いなんだろうけど

743 :名無シネマ@上映中:2012/08/15(水) 03:23:47.90 ID:hndDrqJS
幼女がさらわれて子供まで産んでたって昨今やばくない?

744 :名無シネマ@上映中:2012/08/15(水) 06:02:43.50 ID:R8wQB5El
>>743
ネリに子供出来るのはブドリと再会後じゃなかったっけ

ひとさらいに放り出されて農家でひきとられて成長、
そこの息子と結婚だから玉の輿とはいかなくてもそこそこ幸せじゃね?

少なくとも拉致→死んでました よりはマシだと…
映画はコトリ=死神みたいなもんでネリはあの時点で死亡確定だったんだろうが

745 :名無シネマ@上映中:2012/08/16(木) 21:19:54.76 ID:AVTzl7IC
この後味の気持ち悪さは東北地震に影響を受けてるからかな。
一億総偽善。

746 :名無シネマ@上映中:2012/08/16(木) 21:23:06.83 ID:CxtM0QyY
本当につまらなかった…

話も画も音も演技も全て酷い
映像にした意味がまるでなかった

楽しみにしてたんだけどガッカリ

747 :名無シネマ@上映中:2012/08/17(金) 00:33:00.40 ID:PW3wuoE4
>>734
おお、これは面白い解釈ですね
グスコーブドリの伝記やグスコンブドリの伝記(グスコーブドリの伝記 先駆形)や
ペンネンネンネンネン・ネネムの伝記との繋がり、そして銀河鉄道の夜とのリンクとか
分かりやすく、納得できる文章
これは良いサイトを教えてもらった

748 :名無シネマ@上映中:2012/08/17(金) 00:36:32.30 ID:PW3wuoE4
>>745
DVDではディレクターズカット版で、切られたブドリの最後のシーンを切らないでほしい

749 :名無シネマ@上映中:2012/08/17(金) 00:40:19.00 ID:oTbBEEVm
>>748
あのシーンを復活させたら少しは評価が上がりそう。

750 :名無シネマ@上映中:2012/08/17(金) 00:55:58.45 ID:P0QCXQev
先に、小田の歌をカットしとけ。


751 :名無シネマ@上映中:2012/08/17(金) 02:23:17.71 ID:PW3wuoE4
>>750
うむ

752 :名無シネマ@上映中:2012/08/17(金) 17:54:14.81 ID:oTbBEEVm
>>750
せやな

753 :名無シネマ@上映中:2012/08/17(金) 23:58:55.86 ID:zKoCfBVl
やっぱり細野に音楽やってほしかったな

754 :名無シネマ@上映中:2012/08/19(日) 12:53:09.52 ID:3jhLXws6
>>753
だよなー
細野のサントラで好きなのは、「晴れの日」と「プリオシン海岸」だなぁ

755 :名無シネマ@上映中:2012/08/21(火) 16:12:31.12 ID:k3Xz6KJC
ブドリの最期は曖昧でしたが、映画は自爆しました。

756 ::名無シマネ@上映中:2012/08/23(木) 09:55:17.00 ID:3l5niSl3
昨日、見に行こうと
劇場にいったら、
もうなかった。

757 :名無シネマ@上映中:2012/08/23(木) 14:34:03.26 ID:Zrr5veS7
劇場が無くなってたのかw

758 :名無シネマ@上映中:2012/08/26(日) 03:43:23.59 ID:sR/1A2DA
終るの早いの〜

759 :名無シネマ@上映中:2012/08/26(日) 10:05:18.15 ID:R7KntjN+
音楽はZABADAKでも良かったな。

賢治の幻燈どっか行っちまった、再販汁

760 :名無シネマ@上映中:2012/08/29(水) 01:00:06.93 ID:yWH++D+E
どうしよう。
夏休み中は普通にやってると思ってたら、もう終わってた。
子供にどう言い訳しよう。
銀河鉄道も細野のサントラも大好きで、とても楽しみにしてたのに。
本当にどうしよう…

761 :名無シネマ@上映中:2012/08/29(水) 12:00:45.56 ID:DPtBh5zJ
数年ぶりに映画館行こうと思った人が多いんだろうな

この板の住人なら シネコンの上映は長くて一ヶ月 ってのは常識なんだけどな・・・

762 :名無シネマ@上映中:2012/08/29(水) 12:54:34.95 ID:aZAcz91S
>>760
実際に映画見て子供をガッカリさせるよりはマシ。
「マダガスカル3」でも見せたら? あとは「アベンジャーズ」とか。
そっちの方がよっぽと子供受けするよ。

763 :名無シネマ@上映中:2012/08/29(水) 20:51:33.98 ID:L1Agi1Fx
映画は駄作だったけどますむらデザインの猫キャラが可愛かったから
下敷きとクリアファイル買っちゃった。まじめに監督今度アタゴオル映画化してくれないかな。
作品の出来は二の次でいいから、ひでよしのあの顔がデザインされた映画グッズがめちゃ欲しいわ

764 :名無シネマ@上映中:2012/08/30(木) 01:06:30.24 ID:o2m5nkNH
映画化してたじゃないか… >アタゴオル

あ、この監督に、ってことか

765 :名無シネマ@上映中:2012/08/30(木) 01:44:14.36 ID:SQ5LWclp
>>760
猫ムービーじゃなくて、プラネタリム用ショートコンテンツだけど、こんなのもあるぞ。
ブドリはあんな出来だったけど、賢治熱がむずむずして先月2回観に行ってきた

ttp://www.gingatetudounoyoru.com/allsky/index.html

766 :名無シネマ@上映中:2012/08/30(木) 19:52:24.67 ID:i74OWZy/
>>765
ありがとう!
府中が近いので子供と行って来ます。
HPを見て喜んでいました。

他にもレスくれた方、ありがとう。

767 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 18:44:01.11 ID:b1LYedJ3
>>765

プラネタリウムの方観たけど映像と音楽がとても良かった。

ストーリーは端折りすぎかな。

また見に行くかもしれん。

768 :名無シネマ@上映中:2012/09/01(土) 20:50:28.64 ID:ZKz2v4Q2
>>765
これ千葉のはまだ上映してんの?
スケジュールにのってなさそうだけど

769 :名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 00:37:50.06 ID:yANy1pGE
パンフだけでもまだ売ってるかな

770 :名無シネマ@上映中:2012/09/02(日) 16:51:31.21 ID:a/ZFjz3z
>>768
千葉は夏は平日のみ投影してたけど、確かに消えてるね。
単に銀鉄HPの更新が追いついてないんからだろうけど、
再映情報は施設に直接きくのが一番手っ取り早くて確実かと

771 :名無シネマ@上映中:2012/09/05(水) 00:59:42.82 ID:9fa+rMgw
>>770
更新されて三角点消えましたね
やっぱりもう終わってたのか〜
東京までいくのもな〜

772 :名無シネマ@上映中:2012/09/05(水) 09:00:10.45 ID:hbT1Pok3
こっちもよろしくね
プラネタリウムはこれからさ Part8
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sky/1336067776/l50
【はやぶさ】HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-7【帰還】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1312711369/l50


773 :名無シネマ@上映中:2012/09/09(日) 17:26:43.11 ID:cjs0p9w5
何で小栗だったんだろう?
この人、フツーに役者やってる時の演技は気にならないんだけど声優の仕事してる時は棒読みが気になる。
予告見た時「あ、酷い。」と思ったもん。
やっぱり、自分で動いてセリフしゃべるのとアニメの動きに合わせてセリフしゃべるのとでは違うのか?


774 :名無シネマ@上映中:2012/09/09(日) 19:02:44.38 ID:9Y5MiSpj
獣王星
レインボー(雨の独房)

くつなしおりは気づかなかったな いい意味でも悪い意味でも

775 :名無シネマ@上映中:2012/09/09(日) 19:03:24.13 ID:OuGsVTF6
>>765
行ってきた
泣いたわ、よく出来てた
三角なんとかが測量のやぐらだとか知らなかった

776 :名無シネマ@上映中:2012/09/11(火) 19:10:28.50 ID:TH+ySU8L
インカ鉄道って100回言ってみて

777 :名無シネマ@上映中:2012/09/13(木) 21:13:37.86 ID:ULW3eyIj
ブドリが777GET〜!!!(つ´∀`)つ

778 :名無シネマ@上映中:2012/09/21(金) 16:23:35.49 ID:YNSOZgUJ
>>773
事務所のごり押しに決まってる

779 :名無シネマ@上映中:2012/09/22(土) 09:43:03.51 ID:xSwrCswy
http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/news.html#date_2012_09_21
昨日ブルーレイ&DVD発売決まってたのか
1/29って早いな。公開が早く終わったからかワーナーだからか洋画並だね
俺は買わないけどwww


780 :名無シネマ@上映中:2012/09/22(土) 10:44:57.15 ID:UHVdjSNa
はい?

781 :名無シネマ@上映中:2012/09/24(月) 15:24:15.21 ID:onj/g+1M
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね 
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね
創価?死ね


782 :名無シネマ@上映中:2012/10/01(月) 21:13:32.48 ID:o8f6p2AI
パンフレット欲しかったなヾ(・ε・。)
チラシはゲットしたけど〜
猫キャラはCawaiiね

783 :名無シネマ@上映中:2012/10/03(水) 05:07:01.79 ID:HpUvcJg/
創イ西死ね
創イ西死ね
創イ西死ね
創イ西死ね
創イ西死ね
創イ西死ね
創イ西死ね 
創イ西死ね
創イ西死ね
創イ西死ね
創イ西死ね
創イ西死ね 
創イ西死ね
創イ西死ね 
創イ西死ね
創イ西死ね 
創イ西死ね


784 :名無シネマ@上映中:2012/10/03(水) 14:28:20.99 ID:IMeIbaky
正直、グスコーブドリの伝記のdvd出たら買うかって言ったら微妙だよな。

785 :名無シネマ@上映中:2012/10/03(水) 15:01:58.24 ID:2icHQI2a
微妙なんだw

786 :名無シネマ@上映中:2012/10/03(水) 23:25:38.38 ID:TE8Is9Zx
DVD買うよ〜(-ω☆)


787 :名無シネマ@上映中:2012/10/05(金) 22:59:15.47 ID:V8C4pqcy
数年待てば105円で買えそう

788 :名無シネマ@上映中:2012/10/05(金) 23:23:49.57 ID:XhsQShoe
見に行かなくて良かった

789 :名無シネマ@上映中:2012/10/09(火) 17:30:50.66 ID:+GKhPIa0
>>788
ベストアンサー!

790 :名無シネマ@上映中:2012/10/11(木) 13:16:38.40 ID:L0rGe+cM
要は、銀河鉄道の夜はバブル前夜の時代が生み出した奇跡の作品となった訳だな。



791 :名無シネマ@上映中:2012/10/12(金) 21:26:37.88 ID:35Sm4Pmi
映画館で観たけどソコソコ良かったよ。皆、厳しすぎ…

792 :名無シネマ@上映中:2012/10/15(月) 12:35:24.23 ID:arVST7P3
>>791
田舎では映画館がなくて移動するにも交通費が高くてね。
映画がブドリの場合に1300円掛かるとすれば電車、バス代含めて往復700円になるのだよ。
要は2000円になる訳だ。

そこまで、期待して観に行った映画で一番肝心のシーンをぼかしたら観客も怒るよ。

793 :名無シネマ@上映中:2012/10/17(水) 14:09:48.38 ID:eq9zxfAj
昔のビデオ、ディスク版あったかな…?

794 :名無シネマ@上映中:2012/10/18(木) 09:45:59.32 ID:GbkGpCrc
>>793
1994年版ならdvdの中古でアマゾンであったのを見かけたよ。

795 :名無シネマ@上映中:2012/10/22(月) 00:22:50.68 ID:kZ1f0YSO
結構、観た人多いね

796 :名無シネマ@上映中:2012/10/23(火) 04:23:34.56 ID:ShuTgF0Y
うん

797 :名無シネマ@上映中:2012/10/29(月) 08:31:39.97 ID:D5Xt4FhL
公開10日目ぐらいの夕方に行ったけど、俺しかいない状態だったよw

798 :名無シネマ@上映中:2012/11/04(日) 20:49:52.25 ID:l/IGzaJd
>>791
銀河鉄道の夜なんていう伝説の名作と比べればなんでも駄作だろw
昨今のアニメ映画と比べたらよっぽど良かったぞ 特に最近の低迷してるジブリ作品より

799 :名無シネマ@上映中:2012/11/04(日) 23:28:19.58 ID:de5M9s2k
何故に小栗…

800 :名無シネマ@上映中:2012/11/05(月) 23:56:53.06 ID:BkTtkfL1
http://www.youtube.com/watch?v=f89FnJZKqu4

801 :名無シネマ@上映中:2012/11/06(火) 12:51:30.02 ID:ahYu5xfD
>>799
声が籠ってて聞こえにくかったのは俺だけだろうか?

802 :名無シネマ@上映中:2012/11/09(金) 23:14:29.31 ID:Tl8S5dmV
この糞映画に比べればジブリの「コクリコ坂から」や
細田の「おおかみこどもの雨と雪」の方がはるかにましだった。

キャラデザインのますむらひろしも指摘していたが、
この作品は宮沢賢治の原作を解釈の範囲を超えて歪曲している。

監督の思想や芸術性を押し出したいなら、オリジナルストーリーか
原作者が存命で了解が取れる作品でやれよ。

803 :名無シネマ@上映中:2012/11/10(土) 00:12:52.32 ID:3HBJ9NXv
さすがに、おおかみこどもは・・・
サマーウォーズなら同意するけど

804 :名無シネマ@上映中:2012/11/15(木) 16:53:23.47 ID:EOr4m/up
>>794
http://www.amazon.co.jp/dp/B009QHS9H4/

ブドリのDVDはこれの旧版のみ

805 :名無シネマ@上映中:2012/12/28(金) 01:10:39.96 ID:FMXwOVXi
ホントはもっと長い物語なの?はしょられてるの?

806 :名無シネマ@上映中:2012/12/29(土) 19:09:03.80 ID:W38WnBmq
青空文庫でただで読めるが普通に読んだら10分程度しかかからない。

映画でははしょる箇所を間違えてるとしか思えない。

そもそもあの改編だと誰がタイトルにある「伝記」を書いたのかがわからなくなる。

807 :名無シネマ@上映中:2013/02/23(土) 18:26:09.68 ID:Ub5Roqvo
あと百年もしたら、伝説の名作に

808 :名無シネマ@上映中:2013/02/25(月) 01:15:46.23 ID:DwsqWxhh
グスコーブドリのblu-rayとかいらんから
銀河鉄道で出してくれ

809 :名無シネマ@上映中:2013/03/02(土) 21:02:48.05 ID:lD3zSoOi
>>808
禿同!
もし、blu-ray出すとしたら、初回限定で映画公開時のパンフレッドも付けて欲しいよね。

810 :名無シネマ@上映中:2013/04/22(月) 20:09:56.53 ID:f8VhXGAz
ノーカット版とか、でないかな・・・

811 :名無シネマ@上映中:2013/04/27(土) 19:38:29.62 ID:7O2jJQj8
21世紀に見たアニメでワースト1位。

812 :名無シネマ@上映中:2013/05/31(金) 16:15:14.12 ID:pYP7Orgl
まぁ、散々言われているけど、ブドリの足跡をたどった伝記に幻想譚は似合わないって事だよな。
しかし、小松のサントラと細野のサントラはどうして差がついたのだろう?
小松はオーケストラとか使って豪華なのにね。

813 :名無シネマ@上映中:2013/05/31(金) 16:25:24.77 ID:r9SOZ+xw
>>812
細野氏の方がより作品の雰囲気に合ってたのかもね

814 :名無シネマ@上映中:2013/05/31(金) 17:00:29.76 ID:pYP7Orgl
>>813
なるほど、納得したよ。
銀河鉄道に関しては、久石譲もCD出しているけど、やっぱり細野に軍配が上がるもんなぁ。
久石も悪くないんだけどね。

小松も曲を単体で聞いたら悪くはないけど、映画観てると、エンドロールで勇壮なメロディーが流れ始めて
「これは違うだろ」って感じがしたのを覚えてる。

815 :名無シネマ@上映中:2013/06/10(月) 09:08:44.89 ID:dh16eJmH
そう言えば、グスコーブドリの映画が上映されている頃、作品を一貫して褒め称えているブログがあったけど、製作会社からカネ貰っていたのかねぇ?

816 :名無シネマ@上映中:2013/06/11(火) 04:06:55.66 ID:l0JUZyCh
杉井かますむらの痛い信者じゃねーの

817 :名無シネマ@上映中:2013/06/15(土) 22:15:14.50 ID:0hOJZyVj
>>812
>まぁ、散々言われているけど、ブドリの足跡をたどった伝記に幻想譚は似合わないって事だよな。

そうなんだよな。観た後で説明できないモヤモヤを感じてたけど、けっきょくここに尽きるな。
ブドリの筋立てには、ああいう幻想的な映像美は似合わない。
あのスチームパンクみたいな街の情景のほうを徹底的に貫いてくれたほうがよかった。

銀河鉄道の夜は話自体が神話的で寓意だらけだから、ああいう非現実的な幻想図がよく似合ってたけれど、
ブドリが狙うべきはそっち方面じゃなかったということなんだろうな。

818 :名無シネマ@上映中:2013/06/17(月) 15:14:54.34 ID:GbIIMlwt
>>817
そうそう。観客は、あくまで泥臭く生きたブドリを観たかったのであって、幻想譚としてのブドリでは無いんだよね。

それと、本編でカットされた空から肥料を散布する場面とネリとの再会がなくて残念だったな。
ネリとブドリが両親の墓参りしたり、お世話になった赤ひげを訪問する場面が良いのに。

819 :名無シネマ@上映中:2013/06/17(月) 15:41:18.36 ID:doCN6FQ0
幻想テイストもそれはそれで好きなんだけども
このブドリは「幻想テイストで誤魔化した」って感じだった

820 :名無シネマ@上映中:2013/06/17(月) 17:06:31.79 ID:GbIIMlwt
>>819
「幻想テイストで誤魔化した」
なるほど、そういう見方も出来るね。

幻想シーンといえば、作中でのネリの扱いはあんまりだと思ったよ。
見世物小屋の踊り子になっているネリを見て諦めるブドリ

初見時、諦めんなよ!どうしてそこで諦めるんだそこで!って心の中で突っ込んだね。

821 :名無シネマ@上映中:2013/06/18(火) 00:01:55.91 ID:JPFZZtIc
幻想感も良いんだけど、それは銀河鉄道の夜のような世界観だから活きるんだよなぁ。
ブドリはそういう意味では対極にあると思う。

822 :名無シネマ@上映中:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:o8X78Qoq
踊り子は、そう悪くないよ

823 :名無シネマ@上映中:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:04RtmC24
嘘だ、踊り子は粗相するとセッカンされるんだよ

824 :名無シネマ@上映中:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:pGLL7E9L
>>823
粗相ってションベン漏らすの?(すっと呆け)

825 :名無シネマ@上映中:2013/09/11(水) 04:06:50.45 ID:duG+K8Cj
ブドリの年齢には合ってなかったが小栗旬が意外と良かった、妹も悪くなかった

826 :名無シネマ@上映中:2013/09/11(水) 14:44:59.30 ID:qt31+wBG
オリンピック決定のニュースの興奮ぶり、
メディアの浮かれっぷり、テレビも新聞も、
こんな風にして、昔々、南京陥落を流したんだろな。


ますむらひろし氏の東京五輪決定に対するコメント
団塊左翼ってうざいよねー

ソース 十火曜分
http://www.tiara.cc/~goronao/niki.htm

827 :名無シネマ@上映中:2013/09/11(水) 17:35:12.03 ID:LjDymlb6
ネリの泣き声怖い…幼女のような少年のような老婆のような発情期の猫のような

828 :名無シネマ@上映中:2013/09/11(水) 21:43:59.74 ID:aU6uGI6v
>>826
相変わらず感があるな。
今回の東京オリンピック決定の報は、全ての左翼にとって究極の敗北だったと思う。
さぞ歯ぎしりしていることだろうて。

829 :名無シネマ@上映中:2013/09/11(水) 22:31:55.42 ID:rp6CNUes
五輪と南京と何の関係があるんだ

830 :名無シネマ@上映中:2013/09/12(木) 00:29:35.59 ID:OCdvCLR1
小田和正の歌のところでいつも挫折してしまう

831 :名無シネマ@上映中:2013/09/25(水) 12:39:55.50 ID:36dZTmMx
【社会】俳優の玉木宏さん、免税店店員にクレカの伝票を撮影され、ツイッターに投稿される-成田空港★6





http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380068441/

193 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)