5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宮崎駿】 風立ちぬ 3 【大人向け映画】

1 :名無シネマ@上映中:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ZZJdIXeK
2013年7月20日(土) 全国東宝系にて公開

『風立ちぬ』  2時間6分(126分)  1450cut
 原作:脚本・監督:宮崎 駿(「月刊モデルグラフィックス」連載)
 作画監督:高坂希太郎
 原画:友永和秀、庵野秀明、…
 音楽:久石 譲(サントラ/徳間ジャパンコミュニケーションズ)
 プロデューサー:鈴木敏夫
 アニメーション制作:スタジオジブリ
 主題歌:「ひこうき雲」荒井由実(EMI Records Japan)
 キャッチコピー:堀越二郎と堀辰雄に敬意を表して。 生きねば 。
 提携作品:スタジオジブリ・日本テレビ・電通・博報堂DYMP・
      ディズニー・三菱商事・東宝・KDDI
 特別協賛:KDDI  /特別協力:ローソン 読売新聞
 配給:東宝   /(C)2013二馬力・GNDHDDTK
 公式:http://www.kazetachinu.jp/
 前 売 券 発 売 劇 場 リ ス ト(4月20日発売開始):http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=188
 東宝LINE UP:http://www.toho.co.jp/lineup/kazetachinu
 東宝新作映画情報紹介メディア一覧:http://www2.toho-movie.jp/media-info/coverage.html
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 
前スレ
【宮崎駿】 風立ちぬ 2 【7/20(土)公開】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1371559880/

2 :名無シネマ@上映中:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:VFrulZ+b
チョンピース玉砕キボン

3 :名無シネマ@上映中:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:jtkWMLGF
モノラル映画

4 :名無シネマ@上映中:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:4303g+Qj
こちらにもまた立ったのか。取り敢えず>>1乙。

今日試写会で観てきたけど、このご時世にやたらと喫煙シーンばかり目立つ映画だった。
KDDIじゃなくJTがスポンサーに付けば良かったのに。
宮崎氏がこの禁煙ブームを忌々しく思っているであろう事は凄くよく伝わってきた。

5 :名無シネマ@上映中:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:owTXpU7T
乱立させるなって

6 :名無シネマ@上映中:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:owp7jeoJ
アニメ映画板でやれカス

7 :名無シネマ@上映中:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:vpzfgBRi
映画館でやってる予告編どっかでみれないの?えぐいやつ

8 :名無シネマ@上映中:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gKrrdC8E
>>1
削除依頼出しとけよ

9 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:u2EsZtQa
宮崎駿が改憲反対とか(笑)
ジブリもお花畑の世界だからな(笑) 現実を直視できないんだよ(笑)


■憲法改正議論ですが、

【専守防衛】の平和憲法の下では
侵略された時に敵基地攻撃ができず【常に日本領土内が戦場になる】

これが平和憲法の正体で、平和憲法の平和とは日本の『敵国にとっての平和』であって、『日本にとってはかなり不利で危険な』憲法です。
さすがは昔敵だったアメリカが日本弱体化を狙って押し付けた憲法だけはあります。

将来、日米同盟が揺らいだ時に、日本はこんな不利な軍事体制で敵の侵略があった場合に向き合わなければならない。

平和憲法は日本人にとっては危険極まりない憲法です。平和憲法の下で侵略を受けたら、日本全体があの過酷な沖縄戦の再来です。

しかし日本の社民・共産・民主党などの反日勢力は日本がメチャクチャになっても構わないと思っているので、
改憲案に徴兵制は無いのに「憲法改正して徴兵制にしたいのか」と悪質な嘘をついて自民党の憲法改正反対を訴えてます。こんな反日勢力に騙されないでください。

↑憲法9条改正には、国防力を強化して戦争を未然に防ぐ意味があるから
中国や韓国も余計な挑発をやりにくくなる訳だし、本当に平和を望むなら憲法9条改正すべきですよ。

さらに改正して軍事体制を世界基準にしたら日米関係も対等に近づくので、イラク戦争のような
参加したくない戦争には初めて「No」と言えるようになる訳です。

10 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:MwBgkUV9
すがすがしい程、アンチネトウヨの立場を明確にしてきたなw

11 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:33IGkckM
>>7
今日の金曜ロードショーで見られるよ

12 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:kAnsx/DT
>>1
なんで立てたの?荒らし?
せっかくアニメ映画板に統合したのに乱立させる意味がわからない

13 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:7XeRlaI7
【話題】スタジオジブリ、宮崎駿「憲法を変えるなどもってのほか」など大反響の小冊子『熱風』の特集「憲法改正」の原稿を緊急配信★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374187744/

【論説】宮崎駿監督「慰安婦問題は日本が悪かったから謝罪すべき。領土問題も分割管理し、中国などに対し改憲で国防軍など論外」★3[07/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1374192450/

14 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:KCz9W0TD
庵野の神演技が見れるって本当ですか?!

15 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:F0Mj2xSQ
>>1
死ね

16 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:qvBQ+qTU
>>1
なぜ立てた

17 :名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:A/RhF7sT
これって日本好きは見に行ってはいけない奴?

18 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pyiUpW57
アメリカみたいに、堂々と支持政党表明し、
共産党支持者として制作活動したら良いんだよ。
その辺をあやふやにしたまま発言するから、ややこしくなる。

19 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0IP21t5w
こっちが本スレです

【宮崎駿】風立ちぬ 4【ジブリ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1373969991/

20 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ulmHgpJ7
映画板が本スレです

21 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ox9xs2yo
なんで公開直前を狙って重複させるんだか・・
【大人向け映画】とか変なこと書いてるし
アンチの仕業としか思えん

22 :名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:A/RhF7sT
ベッドシーンあるの?これ

23 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:4SaBzwWW
そんな書き込みは まだない

24 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:hZadA+Hq
>>1
ジブリ映画はアニメ映画板だぞ。
今度から覚えとけよ。

25 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pyiUpW57
ジブリはプロデューサー変えた方がいいかもね。

26 :名無シネマ@上映中:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:bo7h1V1f
これって鬱説教アニメだろ

27 :日本だけ反省するから中韓が増長してるだろが:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:O2l7wo3S
NEWS ZERO★1 宮崎駿インタビュー
637:07/20(土) 00:32 An2c4S+3 [sage]
東アジアwwwwwwwwwwwwwwww
638:07/20(土) 00:32 EhPqeWAz [sage]
左翼キタ━(゚∀゚)━!
639:07/20(土) 00:32 df1QAMxl
だめだこいつ・・・
640:07/20(土) 00:32 QvaD3PSn [sage]
昼間の地震か
641:07/20(土) 00:32 U+YdrBmY [sage]
キチガイ論
642:07/20(土) 00:32 IJQj39x2 [sage]
関係ない話題にとんだwww
643:07/20(土) 00:32 V1r9zcAP [sage]
おまえはそんなこと考えなくていいからw
644:07/20(土) 00:32 AYWpmdKM [sage]
うわ、やっぱり左翼だわ
645:07/20(土) 00:32 dwZcqYuE
>>597
ジブリの森で細々と稼ぐしかないな
646:07/20(土) 00:32 fsgTzwfK [sage]
そんなことアニメ屋が考えなくていいんだよ

28 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Biivl8ny
今頃4分の予告公開かよw
http://www.youtube.com/watch?v=X3AekHQy6lc

29 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3tWoE+JY
わざわざ映画板に出張してくんなアニヲタ
削除依頼出しとけよカス

30 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8Wf+G15Y
本スレはこっちです

【宮崎駿】風立ちぬ 5【ジブリ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374274999/

31 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:6How7uJ6
>>24>>29
■■■ジブリ総合スレ 4■■■
http: //awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1249955315asahi.com/politics/updat…/

32 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5dkEilVq
こっちが本スレな
いい加減にしろ乱立厨

風立ちぬ 5
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374274486/

33 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:lznusOzE
オレ見てきたけどあまり入ってなかったな

34 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:J1MWZ8qZ
確かに宣伝の割には空いてた

35 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:V47hJsUa
そうか

36 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:cfJFyi85
映画みるつもりだったんだけど、
憲法改正反対や自虐史観はそういう世代だからいいとして
日本領土の半分を中韓にあげろwだの
日韓基本条約で解決してるのに謝罪賠償しろってバカ丸出しの老害ぶりを晒したもんだから
素直にみることが難しいそう。

37 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:DWkPLlrT
国賊の思想を刷り込まれると困るので見にいきません

38 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:jNK5KA7+
まぁ
ポニョ・アリエッティ・コクリコ・風たちぬと
ゴミを乱造してるので、ジブリは終わった。

39 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:pUxPoY21
だからめぐりあっちゃたの 「毎日毎日女連れてゴルフばっかしとればそりゃばかにもなるわ」
っていったらマックの人大ウケ、静岡でも安定した評価されとるて あいつばかってわからんかったら
そーとー問題、腹でわらってコケにしまくるのがあのへん

40 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:jNK5KA7+
言い換えるとスタジオ経営は失敗

最良のスタジオ経営は良作を、定期的に出す事
最高の芸術家は、最高の自作を1,2作作る事

41 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:pUxPoY21
またボンクラまーくんに金出させるきか!

42 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:RME47WU6
キャラクターがかわいいのに、主要登場人物が死ぬ残虐ストーリーってのは嫌い。
癒しになるどころか、ストレスため込んでしまうんだ。
去年、宮沢賢治原作のネコのアニメ映画でそういうのあったから、もうだまされない。

43 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:BGzzCw3i
反戦映画なの?

44 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ogYYupUa
本スレこっち

【宮崎駿】風立ちぬ 5【ジブリ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374274999/

45 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Rk2UP9E8
宮崎駿監督「風立ちぬ」興収100億突破確実の大ヒットスタート!
http://news.livedoor.com/article/detail/7876918/

どうやらすいていたと言うのはアンチのデマカセらしいな

46 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ogYYupUa
>>45
日テレの宣伝が過去最大級だったし
ジブリに関しては初動の勢いはあてにならないぞ

47 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4MhXR1d8
夢のシーンは好きだったけど後は見せ場がなく淡々としてた
台詞も特に今回は臭いんだよね厳しいと思う

48 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:peIr9SPs
子供が減る代わりに大人が増えてトータルでどうなるかってところじゃないかね

49 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gzzPjfds
>>46
過去に失速したジブリ作品ってあった・・・・ね。
失速するのは宮崎駿以外の監督作品に多いかな?
今回はさすがに宮崎駿もダメか

50 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Uyu+WMzp
映画は良かっけどすわった席が外れだった…
おい!隣でずっーとボソボソ独り言喋ってたオッサン、お前は映画館にくるな!迷惑だ、部屋でDVDみてろボケ!

51 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dhtPtt6l
今日観てきた。もっと混むものかとおもったけど
そうでもなかったな。スクリーン数も多いからかな?
内容も賛否両論っぽいが俺はかなり良かったと思う。
ハヤオの最近の作品は (昔からかもしれないが) 途中で
暴走してめちゃくちゃになるけど今回は最後までよく
まとまっていたし。

52 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2Hehjeu9
今までパヤオの映画で女性が死ぬ映画って無かったよな
特にヒロインが死ぬ描写って無かったから

53 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:y8asuk+H
嫁さんにせがまれて子供連れて家族3人で観に行ったが
子供向けでもなけりゃ大人向けでもないし
ファン向けなんだろうなって感じであんま面白くなかったわ
ジブリ特有の雰囲気を感じて楽しめってことなのかもしれんが
嫁と子供は飽きて途中で寝ちゃうしさ

54 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:o2y3HI10
で、結局どうだったのよ
傑作、良作、凡作、駄作のどれだった

55 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5V2yEOh0
バカには楽しめない映画

56 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xyTPbIHW
自分はバカだから楽しめないな
見に行くのは止めておくよ

57 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MLt2InKj
ファンタジーやエンターテイメントを求めず、良質な人間ドラマを見に行こう、
という気持ちで見ればそれなりに面白い。
NHKのドキュメンタリーみたいな。
さらに期待値のハードルは下げておく。
これまでの駿映画とは違うということも念頭に置いて見る。
これだけ「準備」しておけば納得はできる作品かな。

あ、あと当然子供向けじゃない。

58 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:LYKxmaSi
>>55
それは逆だと思う

59 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:peIr9SPs
バカ→素直に楽しめる
中途半端に知識をつけたバカ→楽しめない
インテリ→宮崎駿の意図をちゃんと理解した上で楽しめる

こんな感じ

60 :名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:70a5OVWc
さっそく、このロリコンじじいの発言が
韓国に利用されとる。

61 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:16TcIAu9
しかしあれだな
パヤオは自分の好きなキャラは愛が溢れすぎてダメなとこ描けないんだなやっぱり
紅の豚の豚やポニョのリサはダメ人間として設定されててパヤオ本人もそう意図して作ってるのに
見てる側からすると全然それが伝わってこない
今回の堀越もダメ人間ダメ大人ってのも含めて描いてるのにそこ全然伝わってこないw

62 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:O2l7wo3S
やっぱり日本人として辛くなるような反日映画だったの?

63 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+uUcHMWh
見ねば。

64 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ilQdnP6r
志田未来ちゃん、さすが2作連続で出演しただけあって
上手かったな

65 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:O2l7wo3S
宮崎駿の政治的発言は反日丸出しだよね。民主党や社民党、共産党みたいな主張してる。

66 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:1lBPQiHi
六本木で見た。満席。

全然面白くなかったな。飛行機のくだりと恋愛のくだりが夢で最後にシンクロするように書きたかったのかもしれんが全くシンクロしてない。
ダラダラ長い割りに映画としてのヤマ場も無い。子供は寝る、カップルは無言。作った側から「どう感じましたか、教えて欲しい。」って言われてもな。

67 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+NKB1Lho
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013071902000113.html
「改憲 もってのほか」 宮崎駿監督 いま声を大に
2013年7月19日 朝刊

2013年07月18日 小冊子『熱風』7月号特集 緊急PDF配信のお知らせ
http://www.ghibli.jp/shuppan/np/009355/
http://www.ghibli.jp/docs/0718kenpo.pdf

>憲法を変えることについては、反対に決まっています。
>選挙をやれば得票率も投票率も低い、そういう政府がどさくさに紛れて、
>思いつきのような方法で憲法を変えようなんて、もってのほかです。本当にそう思います。
>法的には96条の条項を変えて、その後にどうこうするというのでも成り立つのかもしれないけれど、
>それは詐欺です。やってはいけないことです。
>国の将来を決定していくことですから、できるだけ多数の人間たちの意見を反映したものにしなきゃいけない。
>多数であれば正しいなんてことは全然思っていないけれど、変えるためにはちゃんとした論議をしなければいけない。
>それなのに今は、ちょっと本音を漏らして大騒ぎを起こすと、うやむやに誤魔化して
>「いや、そういう意味じゃないんだ」みたいなことを言っている。
>それを見るにつけ、政府のトップや政党のトップたちの歴史感覚のなさや定見のなさには、呆れるばかりです。
>考えの足りない人間が憲法なんかいじらないほうがいい。
>本当に勉強しないで、ちょこちょこっと考えて思いついたことや、
>耳に心地よいことしか言わない奴の話だけを聞いて方針を決めているんですから。
>それで国際的な舞台に出してみたら、総スカンを食って慌てて
>「村山談話を基本的には尊重する」みたいなことを言う、まったく。
>「基本的に」って何でしょうか。「おまえはそれを全否定してたんじゃないのか?」と思います。
>きっとアベノミクスも早晩ダメになりますから。

68 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MsKvSnHk
>>66
見事はシンクロしてるだろ。
堀越二郎は飛行機と直子が大好きだった。夢の中に出てくるほどに。
飛行機は戦争で破壊された。
直子は病気(結核)で死んでしまった。
飛行機も直子も儚い存在だったということだよ。
飛行機と直子は堀越二郎の夢の中で永遠に生き続ける。

69 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MsKvSnHk
二郎と加代のシーンが良かったな。兄妹で、心を許せてさ。
直子と加代の会話のシーンあっても良かったと思う。

70 :名無シネマ@上映中:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:5KdxMksW
テーマ的には面白そう。電車の中吊りにあった文句
「退廃的な時代に理想に挑んでボロボロに挫折した設計者の悲劇」
云々には惹かれる。
ただ、宮崎駿はアニメーションの技術者としては凄い人なんだろうけど、
肝心の脚本がどうなのかが…。
ここ最近の宮崎駿(というかその周り)はかなり独りよがりな感じがする。
「この感覚がわからない奴は下劣」「ここの表現凄いでしょ?」
「細部の描写の違いわからないの?」みたいなのはもうおなか一杯。
今作は実在人物を描いたといいながら、どうも
「メアリー・スー」ってやつじゃないかという不安もする。
逆に脚本・作劇が丁寧であれば金と時間を割いてしっかりと観てみたい。
もうしばらく様子見。

71 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:GjpQv3sB
主人公の妻は 何人か子供作って 入れ歯するまでいきたの?
それとも 病気で若くてしんだの?
いみわからん

72 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:DpC+A2ZP
堀越の話なのに、題名が風立ちぬとか、平日の女性客の動員を狙ったとしか思えん。
一方で、堀越にかこつけて宮崎の飛行機好きの妄想を炸裂させる一方で、
三菱での戦闘機設計の苦労の日々も描いていて、脚本的には破綻寸前。
宮崎が日本で一番飛行機が好きだと言うことだけは実感した。
映画が終わってから、プログラムを買い求める客が目立ったが、置いてきぼりにされたと
感じたからジャマイカ。

73 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:NXpxs/Tu
超絶美天使の志田未来ちゃん(^O^)
ジブリ映画に2作連続出演を果たす!

http://alfalfalfa.com/archives/6660846.html

74 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:2M7wukTg
>>42
死がはっきり描かれているわけじゃない

75 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:bIvcUvY5
正直実写でも成立するというか実写の方がすんなり見れる作品だったかも。
それくらいファンタジー色とかジブリならではの「これはスゲエ!」っていうシーンは少ない。
ただ自分は普通にいい映画だと思ったよ。
庵野の声は嫌いじゃないけど演技は棒だから、ちゃんとした人にやらせればもっと感動できたと思う。
あと主人公とヒロインの出会いはもっと早くてもいいと思った。

76 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ijPinLp0
見て来た。
面白かったけど、前半特にブツブツ話が飛んで説明不足ってか客の理解とかあまり考えてない。
年食うとああなるんだよなって気はする。
最後までおいてけぼり食らった人かなり多いんじゃないかと思う。

77 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:fYzJaMPR
>>73
連続じゃねーし

78 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:JzoEXlxT
見て来た
ログ読まずにカキコ

庵野さんの声はいから何でも老け過ぎ
話が妙に飛び飛び
「ゼロ戦の秘密」みたいな本を少年期に読んだ飛行機オタには未消化エピソード満載
ラブストーリーとしてもさっぱり

少し映画好きの人ならあの長いトレーラーを10回以上見てると思うけど
あれを超える物では無かったです

79 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:UwaslgEE
>>76
確かに話飛んでたけど、話飛ぶ前にセリフでちゃんと説明してたし
親切すぎるくらいだと思う。

エヴァなんて何の説明も無しに14年も話が飛んだ状態から始まったから
それに比べたら全然マシかと。

80 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Q7HzZORW
>>68
夢の中で永遠に生き続けるってのは違うだろ。
最後菜穂子は成仏、飛行機も一機も帰ってこなかった。
2つの夢を同時に喪失してそれでもなお「生きねば」だろうが。

とはいえ前半は眠かった。
菜穂子と再会してからようやく引き込まれた。
一番良かったのは予告だなww

81 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Q7HzZORW
あと俺は庵野はあのキャラにすげえ合ってたと感じたけどな。
予告の棒読み、あれは普通の人が朗読をしてる演技なわけだからあれで正しいわけだけど
それを予告に使ったってのは本編を見て「あれ?意外といいじゃん」みたいなところを狙ったのだろうか。

82 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:i6+wtpy1
付き合い始めて間もないリア充二人で、二人ともこういう作品で感動するタイプだと最高。
二人で泣いて感動して、今日だけで一気に親密になった。

83 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6cZh0URy
もののけ姫のときの「生きろ」は響いたけど
風立ちぬの「生きねば」はあんまり響かなかったな
登場人物がみんなあんまり生きてる感じがしなかった
かぐや姫の予告が一番躍動感溢れていたな

84 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ijPinLp0
>>83
俺もそう思った。
結核で死ぬっていう恋愛なのに綺麗に書きすぎて、淡泊なんだよね。

85 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:XdBzBnFn
まさかの夢オチ

86 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:WsLXRRrV
レイトで観てきた。
お客は一般人が殆どで、オタクっぽいのは少なめ
リア充カップルや友達連れが多い

映画そのものは映像的には素晴らしく、
眼を飽きさせない
ただ、シナリオが起承転結がはっきりしてなく
淡々と時系列にそってイベントが起きていく
作りなので引き込まれる魅力に乏しい
レイトだから回りは殆ど大人だけど、
1/3も経つと欠伸したり、しきりに身じろぎする人多数
後半に差し掛かると、やたらと啜り上げる人がいたけど
よくよく聞いたらジュースを啜る音だった

かぐや姫の予告はあのままだと、去年の
虹色蛍に完全に負けてると思う

87 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vIXAl+vP
ていうかステマすげぇよ
Yahooの映画の評価☆5はさすがにおかしいだろ・・・
始めて試写会行って先行観たけど
公開前から急に☆5増え出してびびった
やっぱあてにしちゃだめだな

予告はすごく良かったよ

88 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:0Nm7XINO
よかったよ。
すごく抑制された感じ。
確かに子どもには難しいかもしれない。

主人公は自国の運命に静かに寄り添う感じ。
時代に翻弄されながらも
単純な正義には擦り寄らない。
その意味で庵野の声は大成功。

過剰な演出は一切無いのに、
なんか最後は泣けてきた。

映画館では何人かが嗚咽してたよ。

89 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Eme9lfLC
人間関係の細かい気配り、空気を読むのが苦手な人には後半よくわからないとおもう。

あとは、近代史をある程度理解してないと、説明がない展開に
頭がついていけずに退屈になるとおもう。

夢の世界が必要ないっていう話がよくきくけど
合間合間の夢の世界の説明がないと、二郎がなぜ飛行機に対して
興味があるのか、二郎の生きた世界の背景を簡単に
わかりやすく説明口調にならないように伝えるには
必要な演出だったとおもうね。

歴史を何も知らない子供にわかりやすく説明しようと
がんばった形がこんな形かなっておもった。

90 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:IPvPbRKI
ぽっぽっぽっ  はとぽっぽ
   豆がほしいか そらやるぞ

91 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vIXAl+vP
なんでか絶賛してる人は面白くないのは頭が足りないからって持っていくんだよね今回

やっぱりハウル以降のストーリーのまとまりのなさが問題だと思う
シーン一つ一つは良いと思うけど

92 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:gjdCPqJg
宮崎が泣いたのは分かる気がするが、ヤツの年齢の半分くらいの俺は
まだその域に入っちゃいけないんだなと自制したよ。

宮崎さん、本当にお疲れ様でした。

93 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:qbIwdSh2
つかさぁ・・・

奥さんをちゃんと病院に入院させろよ!

94 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:B9JgIFui
予告はよかった。けど、あれを超えるものはなさそう。と予想してたら、ドンピシャらしいな。
初日から興行収入がどうとかいってるのが、やっぱり感ある。
ショートピースにして良かった

95 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:WV/ZCi3Y
風立ちぬ 7
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374335507/

96 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:pbJA1l1M
blog.goo.ne.jp/goozmakoto/e/07fd9873ac35ee8c024d1097bbc78a04
ゼロ戦設計者の嘘

97 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:mwsytjeY
>>93
それって要するにあんな寂しい山奥のサナトリウムに放り込んで
一人で死んで行けって事だけど良いのか?

98 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:bIvcUvY5
女の人は泣いてる人いたなぁ
もしかしてヒロインを病気で死別させときゃ映画で女泣かすなんて簡単なのか?
実際主人公とヒロインのやりとりはすげー好きだったけどさ
いやむしろこの映画で自分が一番良かったのはそこだ

99 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:PoE4EDLS
みんな照れくさくって素直に良かったって言えないんだ・・・言おうよw

良かったー!

100 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:KWhmVgwX
調べたらストレプトマイシンの発見って1943だったんだ
大正〜昭和初期の日本には当然無いわな
明治には治る病気になってたように勘違いしてた

正直に言うけどほんとにつまらなかったよ
レイトで7割くらい入ってたから多分盛況なんだろうけど
予告編で見れるものが全て
宮崎さんは飛行機の機動をリアルに描くので定評があるけど
その部分も期待はずれ
ラブストーリーとしても普通に「好きです」「結婚して下さい」
とか普通に言っちゃう人の話なんか面白くもなんともないでしょ
啜り泣きの声も全く聞こえなかった

101 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:cQk1uSqJ
前もって知識があればおもしろいかもしれないけど、
私はダメだった。
航空祭とか陸自の公開訓練とか好きで見に行くけど、
できる過程は気にしたことなかったし。
夢のシーンはファンタジー要素を無理矢理入れた感じで
退屈してしまった。
あれ抜かして1時間半で押さえてもらいたかった。
音楽とアニメーションはすごく良かったと思う。

102 :理由としてはそんなところだろ:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vdUYaZzx
誰(だれ)が風を 見たでしょう
僕(ぼく)もあなたも 見やしない
けれど木(こ)の葉を 顫(ふる)わせて
風は通りぬけてゆく

監督はこの詩のとおり見えないものを何とか見せようと
最小の音楽、最小の演技、最小の演出で
淡々と努めて抑えて描いたと思うんだけどな
だから庵野であり エンジン音でさえ人力なんだろ

103 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:P3rAFuFx
ああいう路線はすぐ飽きるんだ

104 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/skEUUyC
風立ちぬ 劇場予告編4分
http://www.youtube.com/watch?v=-Q6pStcvr4U

105 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:JsUE6ymT
>>102

オバケと一緒で

無いものは無い


全てまやかし

106 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:JsUE6ymT
早くタヒなねぇかな駿ジジイ

ジブリとかディズニーとかマジうざいわ〜

この世から無くなればいいのに

107 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:qJys0cSS
なんかほんとグッと来る様な、人の心を動かす様な作品を・・・作れなくなったよね、この人・・・

なんかこう、もう耄碌しちゃったんだろうかなぁ。

108 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vdUYaZzx
海軍から9試艦戦原案提示されて低翼単葉引き込み式を
技師らとがやがや議論するあたりとか
ユンカース社視察で翼の中をみるところとか
いくらでもわいわいがやがや見所を膨らませられるのに

そういうのは紅の豚のピッコロ社や
千尋の裏方作業やもののけのタタラ場でやりつくしたから
それさえ切っちまうのがなー
あれこそ宮崎監督が過去客をひきつけた見せ所なのに

でも意図するものがあったんだろ

109 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:4Y3NbQ9e
自伝映画や実話系が淡々と進むのはいいと思うんだ
そのほうが重みが増す
ドキュメンタリー映画の手法
ただこういうアニメは意外と無かったからな
アニメ映画と思って観に行ったからギャップを感じてるんでしょ

戦前の昭和の風景はいいね
あれは知ってる人じゃないと描けない雰囲気があった

ただ普通に良かったという感想しかない
あの時代の人達はみんな壮絶に戦ったわけで

110 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:AC4iEEuz
アニメ映画はアニメ映画板でやってください
他の宮崎駿作品のスレもアニメ映画板にあります
映画板に迷惑をかけないようにしましょう

風立ちぬ 7
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374335507/
ハウルの動く城 12
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1278161121/
千と千尋の神隠し 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1294490236/
もののけ姫 6
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1316822630/
紅の豚 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1333372319/
魔女の宅急便 6
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1346984387/
天空の城ラピュタ Vol.17
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1324813026/
風の谷のナウシカ 13
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1342477778/
ルパン三世 カリオストロの城 10
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1304496742/

111 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:kzVLF97V
>>2

裏でJTがバックにいるかもね。
表にJTの名前は無くてもJTのスポンサーを受けた日テレ、JTと協力関係の高いローソンが協賛だし、そこを通じてるかも。

そこまでは考えすぎかもしれんが、本当にパヤオの批判作品だったらワロスwwwだけどなw

まあこの作品は煙草抜きにしても賛否両論だろうなぁ

112 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:m/T838OL
>>89
最初の文と最後の文が激しく矛盾しているのだが。

113 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:pF86abnQ
>101
多くの方が抱く感想でしょうね。
原作を読んでいると、もっと長い時間でもっと飛行機が見たい、と感じましたよ。

114 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:tfy6RekB
パヤオ版ライトスタッフ+αって感じだったな

てか庵野はちょっと俺は無理だった
ラストの「ありがとう」もマヌケな演技すぎて笑っちゃったしどうしてくれる
普段喋る時のトーンはあれでいいけど感情が高まった際の演技が酷すぎて感情移入を妨げる

115 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:yC5b+BRV
ここまでストーリー無し

116 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:32q0wKIx
>>109
宮崎は戦中の生まれだよ
終戦時はたったの4歳
それとも、宮崎より年長のスタッフがいるのか?

117 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Eme9lfLC
>>112
それこそ、この映画のテーマの矛盾だとよくおもう。

118 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Eme9lfLC
客層を意識して映画はつくられるものだけど、今回の風立ちぬは、そこができるかぎり曖昧にしてある。
淡々とした結果描写だけを繰り返す話にしてるから、受け取り方、評価を完全に見る人にまかせてる。
俺も感じたけど、詰め込みすぎるように感じたのはそれだけ普段、受動的に
映画をみてるだけなんだな・・っておもうわ。

119 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Xz08xYoM
>>70
> メアリー・スー

最近知ったんですね?

120 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Xz08xYoM
>>100
治るもんだと思い込んで観てたなら、
「あざといな〜」って感想が先に来る。

そら感動なんて無いわな。

121 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:EcI025Jk
http://i.imgur.com/OXwMXGV.jpg

122 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:eDaGfX8P
面白く感じられなかった。
脚本が平坦なので、ドキュメンタリーといえばそれまで。
だけどドキュメンタリーはナレーションで魅せることができるが、今作当然それはなし。

主人公の声については、そんなに気にならなかったかな。
ただ、効果音に人の声使ってるよね?
特に飛行機の動作音に人の声って、あれがどうも耳について嫌だった。

123 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:fYzJaMPR
あの謎のドイツ人要る?
きな臭い時代になりつつあるのを表現するためなのかな

124 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:siu03qk6
読んでると、キャラの魅力もイマイチなんだろうなと感じる。

125 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:0fgaPHWt
結核の治療法で寒い外で寝袋?にくるまるみたいなのがあった
というのは知らなかった
あと、会社は長機密の最新鋭戦闘機を牛で引くほど貧しいのに
設計チーフ?小さい上司の人、いい暮らししているな…
ホンマかいな

映画としてはそれだけ、だな
謎のドイツ人? 特高? なにそれ必要?

絵は評判いいみたいだけど…
ゼロ戦… 96艦戦? しょぼ…
朝の町並みで川を船が引っ張るはしけがただの四角形に見えた所で・・・

126 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Eme9lfLC
結核治療で、山の療養所で外で寝袋にくるまって耐えるって俺も初めてしったわ。

あとは、謎の外国人が、野菜だけをひたすら、丁寧に丁寧に食べる描写は
必要だったのかどうか考えないようにしてるけど、すごく気になった。

127 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:1SZScTOD
あの略式的な結婚式はなんて呼ぶの?
正直初めて見たんだけど、どの地域で、いつぐらいに行われていたのだろう

128 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Q7HzZORW
食い物描写も少なかったなあ
サバとクレソンとシベリアぐらいか?
タバコ吸うシーン多すぎるよw

129 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:7KW9r3wB
今回のジブリ飯はサバか………

130 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Eme9lfLC
特高に追いかけられたのは、スパイ容疑だな。
直前に、避暑地でドイツ人と会話してたり
ドイツに視察しにいったから、その流れだな。

131 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6l2Lytps
>>108
正直、パヤオは堀越に対して、人間としての好意はともかく
開発者としての実績はあまり評価してないように思う。ゼロ戦も同じく。

132 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:8G3WbqZC
外部のレビューには、堀越二郎は戦争のせいで云々と書いてる反戦家の投稿も見るが、
そんなことはない。
国中に腹ぺこの子供がいる一方で、戦争の予算を使って自分の作りたい飛行機を作れた訳で。
それはインセプション風の共通夢に出てくるイタリアの設計技師も同じこと。
「(大量の奴隷と資金で作った歴史的建造物の)ピラミッドは有りか?」と問われて、
堀越もイタリア人も有りだと言ってるし。
宮崎は反戦風のコメントはするが、映画における飛行機好きの視点では戦争を否定していない。

133 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:isqpZtQ/
素敵やん

134 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:m1bWAwhm
ジブリキャラ 菜穂子は僕の中では1番の女性キャラ
男はみんな菜穂子に恋するとおもう。
素直に美しい映画!

135 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:XdBzBnFn
腐女子がホモ映画だと騒いでいるのだが

136 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:NFXlQuip
>>17
主題歌のユーミンが、全ての日本人に観て欲しいって言ってた。

137 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:m1bWAwhm
見てから言え!
この作品は見た後からジワーって心に響く
色々な人生経験・社会経験をした人が見れば本当に心に響く映画!
この映画見た男は菜穂子が本当に好きになると思う。
素直に美しい映画!
バカやひねくれ物には分からない!

138 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:GjpQv3sB
ビジネスですから

139 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:xxvAUqe8
本当につまらない映画だった

140 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:fYzJaMPR
>>137
美しい映画だとは思うが

>色々な人生経験・社会経験をした人が見れば本当に心に響く映画!

ここはどうかな
菜穂子見てると宮崎先生の恋愛観は幼稚だなと思ってしまった

141 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:xxvAUqe8
>>140
そりゃロリコンですから

142 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vIXAl+vP
だからわからないのは頭足りないからはやめろよ
俺は良いとおもったでいいだろ?

歴史とか分かったうえで観てもストーリーの継ぎ接ぎ感やエンタメ性に欠けるのは事実だろ

143 :竹島・尖閣・北方領土は日本固有の領土です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ke4dkwBw
宮崎駿&ジブリ・鈴木Pは越えては成らない一線を越えた。
しかも参院選の直前に。
他国に領土を割譲を論じる奴の映画を見るのは非国民。

144 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:5aOgjZlM
>>143
在特会は巣へお帰りください。

145 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:dF51sWUv
こことアニメ映画スレどっちが本スレ?

146 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vIXAl+vP
アニメの方
でもこっちの方が冷静な感じ

147 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:gNuiqSrR
さっき見てきた
宮崎がかかわったにしては
メカの細部がアマアマだったなww

148 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:A9GpPZ1h
>>140 
・菜穂子は最後まで女性として生きた(綺麗な所しか見せなかった。)
・病気の菜穂子似合いたいが仕事・責任で早く帰れない男の辛さ
(若い時の宮崎駿自身の事を描いていたと思う。俺も製造で自分に重ねて見た。)

俺アニメの女の子に恋とか
オタク野郎でバカじゃねーかと俺いままで本当に思った。
でもこの作品は別だった。

俺 素直に見た後に菜穂子に会いたいと思った。

149 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:fYzJaMPR
あんな女は現実には存在しないよw
男の子の夢の中にだけ存在するなんとも都合のいいヒロイン
だから御大の恋愛観は幼稚だと言っている

150 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:CHBRo+IV
>>148
絵にときめいてりゃ同じ事だろ
逝ってることが全く矛盾してることに気づかないとか馬鹿だろお前
馬鹿だから”自分が”理解できないものを馬鹿にしてきたんだろうけどな

151 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:CHBRo+IV
>>149
現実の女なんか描写したらそれこそ興ざめだろ
映画上ありえないわ

152 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:WsLXRRrV
菜穂子って大人になってからの作画が微妙じゃなかった?
アップのシーンで綺麗とかかわいいとかここぞという
場面が少なかった
女の魅せ方は深夜アニメを見習った方がいいかも
男陣の作画は隙がない感じなんだけどw

153 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Q7HzZORW
>>152
婚礼のとこなんか良かったじゃん
あと「来て」のとこもエロかったよ

しかしかぐや姫の予告すごかったなあ

154 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3sbwSNnD
絵は相変わらずジブリだなーとは思ったけど
絶賛するほどの仕上がりではなかったな

155 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:fYzJaMPR
>>151
>>148が会いたがってるから教え諭してるだけだよw

156 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:FtRwq9CT
内容は鉄腕DASHのシゲコプター製作を髣髴とさせる

シゲコプターの回は大興奮だった

157 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:4z2MV4oq
地震の描写と火事の効果音がよかった

158 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:5aOgjZlM
人間の声のサンプリングと思しき、うおおおーんて轟音が、禍々しくてやばかったね。
千と千尋思い出した。

159 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:2a7XNBFZ
「おおげさな演技、媚びる声はイヤだ」てのはわかる気がするけど
それなら控えめに演じろ、大げさにするな、て演出で指導すればいいじゃん
過去に声優がそういうのに逆らったとかそういうことがあるのかねえ
演技素人をしかも主要キャラでわざわざ使うのって「リアリティを出す」ためとはいえ無謀というか…
いくら「自然な感じ」を出したいといっても棒との境界線があると思うんだけど

実際に映画を見て、思ってたほどは悪くなかったけど、
やっぱキャラの線が細い感じ、知的な感じと、声質(低め)があってなくて違和感あった

160 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:YIbkl6q0
アニメ映画はアニメ映画板でやってください
他の宮崎駿作品のスレもアニメ映画板にあります
映画板に迷惑をかけないようにしましょう

風立ちぬ 8
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374389525/
ハウルの動く城 12
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1278161121/
千と千尋の神隠し 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1294490236/
もののけ姫 6
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1316822630/
紅の豚 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1333372319/
魔女の宅急便 6
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1346984387/
天空の城ラピュタ Vol.17
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1324813026/
風の谷のナウシカ 13
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1342477778/
ルパン三世 カリオストロの城 10
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1304496742/

161 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6sisIH4Q
気になった点。
・庵野はんの声は後半違和感とれたけど、やっぱり普通の役者の方がよかった。普通に向井理とかでよかったんじゃないか?
・人の声で効果音というのは気になった。後半追いつかなかったみたいで普通の効果音になってたのでよかった。

傑作の邦画って感じだと思います。ほんとヨカッタ。
だからこそ、上記の意味のない実験的試みはやめるべきだと思いました。

当時のエンジンの音なんて残ってない、聞いた人はもう生きてない。
どうせ正確に再現できはしないというのを言い訳に、声で効果音というのは飛躍しすぎだと思う。
普通の人はこのエンジン音、正確なんだろうかなんて考えながら物語をみてはいない。
武器ヲタ、軍事ヲタのパヤオだからそう考えるのは理解できなくないが、人の声なんかで効果音
やられるとそっちが却って気になって集中できなくなるんだよね。
物理的にも低音不足でリアリティ欠如するし。
庵野みたいな素人を声優に起用するのも同じ。演技の下手さが、聞いてて不安になる。

そこだけ修正して完全版を作り直して欲しいくらい。

162 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:XiUcN8c3
普通につまらなかった
駿はもう無理、これで引退して、マジで

163 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:/skEUUyC
瀧本美織、『風立ちぬ』への思い明かす「大切な心の財産になった」

宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』でヒロイン菜穂子の声を務める女優の瀧本美織が、
20日付の自身のブログで、同作への思いを明かしている。同日に公開した話題作で、
アニメ映画初挑戦ながら主人公と恋に落ちるヒロインという大役を演じている瀧本は
「皆さんにとても注目していただいている作品。それ故にたくさんの宣伝活動に一人
では心細くて心折れそうになったりもしました」と本音を吐露。

それでも「宮崎監督はじめ制作して下さった方々の想いが詰まった作品に参加させて
もらえたこと、そして菜穂子さんという女性に出会え一緒に生きれたこと、感謝の気持ち
でいっぱいです」と喜びを明かし、「声優としてとか女優としてとかじゃなくそれ以前にひとり
の人として、私の大切な心の財産になりました」と感謝を綴っている。また、作品を鑑賞
するファンに向け「どうか皆さんの中で感じたこと、考えたこと、それを大切にしてほしい
なと思います」と呼びかけ、「私は…今を大事に、力強く生きるぞ!!自分に誓う」と結んでいる。
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/130732.html

164 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:xjlOKkg0
>>147
飛行機はやたらデフォルメされてたよな
風景も緻密なシーンと荒いシーンが混在してた
映像面では千と千尋がピークだったわ

165 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:4Y3NbQ9e
あんな馬鹿げた飛行機があるわけ・・・・

http://www.finn.it/regia/immagini/caproni/caproni_ca60_transaereo.jpg
http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQb29EZEvjE0i4XRt-B0wNId-QYQf0Oi1oZZ_a2Fn0J-6UevetP

166 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:+zqno3pL
>>149>>151
70年前の日本の良家のお嬢さんというとあんな感じだろ。
駿じゃなくても似たような感じの描写になっただろう。
むしろ気になったのは娘が病気とはいえ、余りに話しがわかりすぎる親父の方だ。
どっちかと言うとこっちがファンタジーだろ。

167 :竹島・尖閣・北方領土は日本固有の領土です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ke4dkwBw
>>160
パヤオ信者にそんな一般常識は通用しないよ。
こいつら迷惑かけまくりで謝罪せずに居座り続ける蝿だから。

168 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:4Y3NbQ9e
>>166
うむ
戦後すぐに作られた青春映画に出てくるヒロインはあんな感じ
出会ってすぐ結婚てのも当時はよくある話だったらしい
ゲゲゲの女房も確かそんなスグ婚だったな

169 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:LrvvCTp8
>>147
ハウルの時点でメカ描写はわざとやめてるだろ。
特にハウルのときはメカファンに対してあてこすりのような演出にしてたし。

170 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:DShIXAj7
>>130

反日思想家の疑いじゃない?

ドイツ人が、ナチの悪口言ってたり、日本もこのまま破裂みたいな事いってたから、そういう仲間と思われたんでしょ

171 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Eme9lfLC
風立ちぬの中で一番評価したいのは
関東大震災を丁寧に描写したシーン。
地震表現が斬新でびっくりしたな。

172 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Eme9lfLC
>>170
共産主義の仲間だと誤解受けたのかなって思ってるけど
反日思想家の線もあってるとおもう。

173 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:DShIXAj7
>>172

時代の流れを、台詞や出来事の描写で現しながらストーリーをすすめていってるようなので、
思想統制とかの始まった、きな臭い時代になってきたってとらえました。

174 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:aBRqOrsk
>>163
それ故にたくさんの宣伝活動に一人
では心細くて心折れそうになったりもしました」と本音を吐露。


え、なんか感じ悪くない?

175 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:J7j8xiMG
ハヤオも今さら自虐史観を改めろと言われても無理だよなあ
でも死ぬ前に自分の間違いに気づいてから死んでいってほしいわ、せめてw

176 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:fYzJaMPR
>>166
時代背景や菜穂子の直接的なキャラクター設定のことを言いたいわけじゃなくてさ

・可憐な少女を助けてヒーローになって
・美しく成長した彼女と運命的な再会して
・あのときからずっとあなたのこと好きでしたなんて言われたい
・でも彼女は不治の病に冒されていた!とかサイコー
・そんな障害などものともせず二人の恋は儚くも熱く燃える
・でも一番は仕事。そんな俺をちゃんと理解してくれる彼女サイコー
・でも美しい彼女が病魔に冒されてく姿は見たくないんだ
・その前に黙って姿消してくれたらサイコー
・さようなら菜穂子。ありがとう菜穂子。美しい彼女の思い出を胸に生きてく俺サイコー


こんなのすべて幼稚な恋愛観もったおいちゃんの都合のいい妄想
だからそんな女いないよって言ってんの

177 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:yjqzqwvb
>>176
捻くれてるな
箇条書きまでしてキモい

178 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:sxnI++aP
まあ見れば分かるが一番描きたいのは反戦とかじゃなく
ものづくり、もっと広く言えばクリエイターと呼ばれる人たちへの強烈はリスペクトだろうな
それを堀越二郎っていう一人の人間に集約させてるだけで
人間として欠陥があったり間違った行動なのかもしれない
それでも努力して何かを作り出したって人への尊敬の念がすごい込められてる

179 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:wNAzRbky
ぶっちゃけ実写でやったほうがいいだろコレ
淡々と進む押さえ気味の描写は流石だと思う、下手な演出家だと泣かせよう盛り上げようってクソになるから
駿えいがに潜む死の影とか不気味な得体の知れない物の不穏さは建健在で素晴らしかった

180 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:8Mimd47h
>>176
流れがよく分からんが、横槍すまんけど今と昔を一緒にしないほうがいいだろ。

181 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:P3rAFuFx
なんかワンピース的なあざとさを感じた
瞬間的には受けるだろうけど長く愛されそうではない

182 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:gNuiqSrR
シナリオといい、メカ描写といい
なにもかもフニャフニャすぎるよ、もぅ

宮崎爺のふにゃちんアニメだなww

183 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vdUYaZzx
避暑地でヒトラーの悪口言っていたドイツ人で魔の山なら
ハンス・カストルプ=トーマス・マンの分身だろ
そらヒトラーに焚書された反ナチ作家だし
軽井沢で接触すれば憲兵隊だって堀越マークするだろ

184 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:qIe1s5Pm
素晴らしかった!

185 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:22zEyje7
普通に面白かった。

186 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:gNuiqSrR
2時間ちょっとの映画にしては
無駄に長いな。
似たようなシーケンスも多い。

187 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:X1dNqm9B
さっきCSでやってた宮崎ルパンの最終回の方が面白かった
30分であんなわくわく出来る話も昔は作れたんだな

188 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Q7+94RAP
すごく良かったよ

大人向けといえばその通りだろう

189 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:EU3CEmxg
>>187
みたみた
ラピュタの原型ロボットみたいなの出てくるやつな
あの頃駿は若かったからな

190 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:uXQtK73a
庵野って演技経験あるのかね?
学生時代の帰ってきたウルトラマンではウルトラマンやっってたが
あれは台詞無かったし。
意外にちゃんと演技してたのには驚いた。

191 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:HG981vUl
>>176
同感だな
いい映画だったけど携帯小説を笑えない内容
上品な携帯小説やな

192 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:z7fhQi0Z
ツベで色々見てて偶然発見したんだが
「ガールズ & パンツァー」
これ素晴らし過ぎる!!!!
知ってる人は知ってたんだうけど、俺、昨日まで
こんな素晴らしいアニメがあるとは知らなかった
サヨ思想が押しつけがましい宮崎作品がウンコに見えるよ
女子ソ連兵がカチューシャを歌うシーンなんか、昨日から今日にかけて30回は見たわ
ほんと素晴らしい
宮崎作品の時代は終了したと感じだ

193 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:HG981vUl
パヤオとネトウヨのメンタルティは
むしろ近いものを感じるけどな

194 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:sxnI++aP
>>178
同感

195 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:kxeKOyFB
おれはまだ観てないけどブランドで語る奴多いな・・・つまりどんな巨匠が作っても先入観無視して楽しめるオレは勝ち組だよ
評論家気取りで観にいってもおまえら一般人は金の無駄w所詮人が作ってること組み止めなきゃねw
批判ありきの映画好き多すぎでうんざり

196 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:HG981vUl
これ、純粋な子ども向けではなかったのか
子ども意識してるからこんな浮き世離れした
お綺麗な話にしたのかと思った
大人向けなら携帯小説から一歩抜き出た話には
出来なかったものか

綺麗で清涼感あってそれなりに目は幸せになったけど

197 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:wNAzRbky
年号が欲しかったな
時代が飛ぶから

198 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:odaYhEKw
夏らしい爽やかで美しい映画だったと思う
耳すまの大人バージョンって感じ

199 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:m++yuxil
>>132
ピラミッドの件の意味がお前のおかげで分かったサンキュ

200 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:wT9qPln8
宮崎駿より高畑勲のほうが絵上手いな
高畑の方が顔の表情が豊かで立体感あるけど宮崎の書くキャラクターはのペーとしてるな

201 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:30wA3+gd
ピラミッドは奴隷が作ったというのは間違いだけどな
沢山の雇用を創出した公共事業

202 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:VPaHq6MO
これ良かったー
感動したわ。庵野も良い棒だった。素直な感じ

203 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:JinrTU5Z
今日観てきました!!

まず、主人公の棒読み君以上の棒読みに
びっくり、というか唖然としました。
そして全く盛り上がりどころもないストーリー。
落胆するような締まりのないラスト

もう時間と金の無駄ですね。
金返せ。

まだ観ていない人はその映画代を
サマージャンボ宝くじに使ったほうがマシです。

204 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:59DIjfhC
サヨクの駄作

205 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:gNuiqSrR
宮崎アニメの中では駄作に入るなこれは。
児童向けではないから、
中年が安心してみれるという錯覚認識w

206 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6AlIWlRt
普通につまらんかった。
二郎も菜穂子も小綺麗すぎて人物が薄っぺら。

96式艦戦完成でほぼ終わり零戦は最後の方に出てくるだけだけど、

堀越二郎の設計者人生語るなら零戦の栄光と凋落、後継機の不遇、敗戦後GHQによる航空機研究禁止、その雌伏の時期を経ての国産旅客機YS11完成
まで描いた後じゃないとカプローニとの会話の重みもないし、風立ちぬ、生きめやもって一節も響かない。

病の影響に抗いつつ菜穂子と最後まで添い遂げ、
社会の影響に抗いつつ自分の夢と最後まで添い遂げる
そんな男の物語を俺は見たかった。

207 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:YinVFa2F
これもアカデミー賞獲るだろうな
そういう映画

208 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:NKAsZZXW
明日からは少しは空いてるのかな。
予約していくの嫌いなんだよ。
何だか行きたくなくなるの。駄目なのは分かってるけど。

209 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:zXG0NzC7
いま観てきたけど他の客の反応が様々だったんで
このスレ見てあーやっぱり、と思ったw

序盤中盤の展開が速すぎw
交際申込からプロポーズまで1分てwwww

最後だけ上手くまとめて少しジーンとしたけど
開発への情熱も恋愛も描き方が中途半端で
結局この映画を通じて何を伝えたかったのかよく分からんかった

210 :名無シネマ@上映中:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:xxvAUqe8
最後スクリーンに「おわり」って出てきた時
館内全体が「これで終わり??」って空気になってた

211 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:8DzzqKMJ
あのプロポーズのシーンでまわりの女子は泣いてたぞ
難しい話が無いのですごくわかりやすいと思う

212 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:1O4xKlLI
子供が夏休みはいるから混むだろ

213 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ZwmNL0nY
今回もあの時代に個人的にあんまり興味ないせいかもしれんが
ポニョ、アリエッティ、コクリコ、風立と、近代〜現代のドキュメンタリー風話が続いて
いい加減ジブリには食傷気味
NHK見てるんじゃないんだぞ

今さらラピュタみたいな冒険もの作れとは言わないし
高尚な思想はご立派だとは思うけど
個人的にはもののけみたいな深い森の奥のできごととか
千尋みたいな異世界に迷い込む話とか
ああいう観客を映画館ごとどこかに連れて行ってくれるような
そういう体験が最後になかったのが悲しかった
ほんとにこれが遺作になっちゃうのかな

214 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:/uV7dqt8
薄幸の少女とかw 相変わらず薄っぺらい設定だな。
アニメとしてはよくできてるかもしれんが、こんなものが映画であるわけがない!
まあ、死んでも見ないけどwww

215 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:jfsaRrze
出たとき近くに居た男二人組『スッキリしねーwww』
同じように近くに居た女二人組『良かったー。ずっと泣いてたー。』

216 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:jfsaRrze
>>212
ポニョとかトトロの感覚でか、半分以上子連れだった。
まぁほとんどが後半には爆睡してたけどw
俺の隣の女の子なんか眠りこけてポップコーン落としかけてた。

217 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:dlOhB20x
いやーパヤヲ先生も
死ぬ前に脱ロリコン作品できて
良かったじゃないですか。

218 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:j1SFyROQ
>>214
お前如きの人生で見れる作品なんてたかが知れてるのに選択する必要なんてないだろ

219 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qmOu7AyL
>>214
いままでのジブリ作品で最も薄ぺらい、
時かけ層が喜びそうな内容だったけど

映画としては素晴らしいできだったよ

冒頭の背景と列車の質感と
少年→青年の声優の交代直後以外は不満なし

220 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:/uV7dqt8
>>218
限られた時間は有意義に使いたいから、こんなアニヲタ向けの厨二映画みるなら
小津を溝口をストローブユイレをタルベーラをカサヴァテスをアンゲロプロスを繰り返しみるよw

221 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:JDLLrkAe
>>217
今作もしっかりロリコンだよ
最初に帽子キャッチしてくれた時から好きだったって次郎に言わせてんだから

222 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:+cniA/IJ
世の中は矛盾だらけだけどそれでも己の信念に忠実たれ、って映画だったわ
なんだパヤオやればできるじゃん

223 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ZwmNL0nY
直子はジブリ史上最高のヒロインだわ
美しいところだけ見せて去るって
あれが現代日本人女性だったら
死にそうになる前に病院呼びつけて
愛してるよ号泣して茶番になるのが関の山

224 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4h8NcKaY
>>165
実在するのかw

225 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qmOu7AyL
不治の病のヒロインとか十分に茶番だろ
携帯小説笑えない

だけど萌えキャラとしては素晴らしかった

226 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:SZMLp+KD
でも結核ってそれくらいポピュラーな病気だったしね>結核
近年やっと絶滅させたと思って油断してたらまたはやり出してるし

227 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:tXdQ0nnk
本スレ

風立ちぬ 9
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374421050/

228 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:fzfUUoSx
わかった、馬鹿げた世界に逃避したくてイタリア人設計者を出しているんだ。

229 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:vGzeLDDY
ジブリ事情・・・共産党労組仲間で作った会社 今の新社長は創価信者

星野康二さんが、スタジオジブリの新社長に決まったそうです。
報道によれば、熱心な創価学会信者だそうです。
 
スタジオジブリ新社長の星野さんは創価信者ですから、
創価は「9条の会」「朝鮮部落同盟」が多いですから繋がりはあるのでしょう。
創価の家には公明党と一緒に共産党の選挙ポスターもよく張られています。
内部は共産党と密接と言われています。

一方で、宮崎駿さんは元共産党員です。

230 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:992a6Ov+
岡田斗司夫の解説見た人いる?
いたらあれは的を射ていると思う?

231 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:eFYIa72+
見たけど、岡田が自分に堀越二郎を重ねて弾丸のように妄想を
語っていたのがキモかった。

ヲタ男に受けてるのは自分に堀越二郎を重ねているらしいという
仮説がさらに立証されていく。

232 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4UIU60YC
高校生の頃
死ぬ事しか考えていなかったが
ラピュタを観て
生きねば!
と、思えた
宮さんは、オイラの命の恩人

233 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:vGzeLDDY
ちっちぇえ命だなw

234 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:992a6Ov+
>>231
じゃあ岡田の言ってたことは全然当たってなかったでおk?

235 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:v5z/y2+f
>>207
ないない。P51にフルボッコされた戦闘機の開発者の話だぞ。

236 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:WNXpe+9h
>>223
>直子はジブリ史上最高のヒロインだわ

最高に男に都合のよいヒロインな。
体臭がない2次元のヒロイン。

237 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:dlOhB20x
あんな女は居ないっていうけど、

あんな男も居ねえから。

238 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:414W9/Hd
http://www.youtube.com/watch?v=EamEdUXJ1hM

岡田斗司夫が風立ちぬを絶賛してる
パヤオの最高傑作で感動したって

239 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ZKKKSQaR
実制作者含めて映画に造詣深い人間と一般人は大体絶賛してるな
ネトウヨは論外として、酷評してるのは大体中途半端な知ったか野郎
その典型が前田

240 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4IdWjS5i
はい理解してれば名作一丁

241 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:GUwyuWE5
昨日見た 今までのジブリで一番良かった
>>1
(ネタバレ)

生きることの大変さがモチーフなんで
生きることが大変さが分からない人にはつまらないだろう
展開(時間の流れ)が物凄く速い
震災、金融恐慌、満州事変、日中戦争が何年か分からないとそれもわからない
意図的に外国語、航空機の専門用語、歴史の用語(例;西回り)などが使われてて
映画を見続けてもその意味が分からない
それも監督による生きることの大変さの表現である
ジブリここ数作モチーフが分からん映画が続いたが
これは良かった

242 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Yr/0Pe0G
>>235
賞を取るかどうかなんて知らないけど、なんでそれが賞を取らない理由になるんだ
戦闘機の強さが映画の出来に関係あるのか
馬鹿ですか

243 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:SeHFEvPH
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
━━━━━━━
━━━━━━━
【 お 約 束 】
━━━━━━━
━━━━━━━


|●荒らし、煽り、成りすましなどはスルー!

|●荒らしにとって一番嫌なことは、相手にしてもらえず放置されることです。

|●放置された荒らしは、構って欲しくて煽りや自作自演であなたのレスを誘います。

|●引っかかってレスした時点であなたの負け!

|●反撃は彼らの滋養にして栄養であり、荒らしの最も喜ぶことです。

|●枯死するまで孤独に暴れさせときましょう。

|●荒らしの相手をする奴も荒らしです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

244 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:W5FkSbho
予告編だけで泣いた

245 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ukrtgEvg
予告編なら飽きることはない

246 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:G7ZlP/Iw
>>241
全く、同感です

247 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qmOu7AyL
>>241
最初から最後までお綺麗で清潔な映画でしたやん
生きることの大変さなんかなかったやろ

248 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ZwmNL0nY
脇役女性陣もすごく魅力的だな

佳代は現代女性が一番共感得るキャラ、ていうか現代女性の代弁者だと思う
で、直子が去ったのを見て
「美しいところだけ見せたのね」って解釈する上司の妻
直子もそうだけどあんな女性まずおらんよ

249 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:KFG94Oox
ジブリ飯どういうのがありましたか?

250 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:sNaXA3Ut
>>230
いつもの岡田のオナニー

251 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:z+/DP353
飛べないサヨ豚はただのブタ、だったなw

252 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Y+UDCKhy
飛行機にとりつかれた男の話としては嫁さんとの仲睦まじい関係の描写がちょっと余計だったように思う
劇中で妹に嫁さんを一人ぼっちにさせるなと責められたりしてるけど
はっきりと嫁さんよりも飛行機を選んだひどい男って描写を入れるべきだったと思う、最後に嫁さんと再会するシーンはいらない
生きねばってコピーは鈴木敏夫が後から勝手に付けたものじゃないの?合ってないわ

253 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ukrtgEvg
今後もユーミンの為の映像

254 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Xoe9HGZt
見てきた
架空のテレビドラマ「風立ちぬ」再編集を見てきたきぶんだった

255 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ptFPwme5
炎と煙をゴウゴウと吹き出し、身を捩らせながら回るエンジン萌えるわぁ
紅の豚の時よりはるかに描写がパワーアップしてた

256 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4iCuKRqZ
>>255
でも音がすごく残念。
おっさんが「ぶるんぶるん」って言ってるだけなんだぜ。
なんで変なことするんだろ。老いるってことは、こういうことなのかな。

257 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ptFPwme5
炎と煙をゴウゴウと吹き出し、身を捩らせながら回るエンジン萌えるわぁ
エンジンを生き物のように思ってないとああいう描写はしないよな

258 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Vhe+ZDy1
>>256
事前に聞いてなかったらわからなかったなw

259 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:6UbZbug/
あれでわからなかったら耳がどうかしてる

私は事前に知らなかったが
オッサンの声で擬音叫び出した時には
これは夢落ちシーンの暗示かと思った

260 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:p+I4+mbr
アカデミー賞って
子供用アニメのやつやろ
ムリやん

261 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:JFAIbY+J
アカデミー賞は「モンスターズ・ユニバーシティ」か
「ヒックとドラゴン2」か「怪盗グルーの月泥棒2」が取るから
この映画は無理です

262 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qmOu7AyL
これSAOや携帯小説に厚みをもたせた
永遠に子どもでいたい人たち向けの娯楽作品やん
美しさへの執着エゴエゴいうが
この作品で誉め称えてるヤツは
川端康成の小説読めないと思うんだよな

映画としては良かったけどね
異常さは出さずにお綺麗にまとまってるし

263 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:3DcbA87r
>>252
というか、嫁さんも飛行機も手に入れちゃってるし

264 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:dlOhB20x
でも結核だろ。
自分も感染するかもしれんじゃん。

265 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ukrtgEvg
ホタルの墓と比べれば
同じくにと思えない差が

266 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:f6COTLkJ
設計士パートや時代背景なんかは楽しめたんだけど、
菜穂子が絡むと途端に借りてきた話みたいになるね
中盤以降、2人の関係性が物語で比重を増すから、
二郎像がぼやけて、観終わった後、素直に面白かったって感想が出なかったな

267 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:t2kdEoFt
お姫さんしか描けないから

268 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:4+9jEsqm
ステキヤン

269 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:BNcIqmtE
最期の方菜穂子は猫かよって思っちゃった

270 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:DByQRyKM
風があなたを運んできたときからっていう二郎の告白のくだりは
菜穂子とは軽井沢で風のおかげで出会えた。
後から思い出した震災で助けた際の出会いの時も思い越せば風が原因で出会った。
まさに僕は風があなたを運んできたときから愛していたんだね。的なことですかね

271 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:7sNsdOZ0
>>269
血塗れで、とても見ちゃいらんないと思う…

272 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:OKr4paM3
見てきたけど主人公と本庄がホモっぽいと思ったのは俺だけか?
はしご上るとき本庄が主人公の腰持ったり、風呂上がりに寝てる主人公の顔を見る本庄の表情とか。

こんなこと書くと「腐女子死ね」とか言われると思うが狙って描写したとしか思えん。

多分所帯をもったのはカモフラージュだわ

273 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:fkVNY8YT
ttps://pbs.twimg.com/media/BPp_i84CQAAeBTI.jpg:large
( ̄ー ̄)

274 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:q2rh7z7l
あの結核の病棟は去年解体されたんだな
解体されてなければどっと観光客が押し寄せただろうに
感想を聞いたら結核で外で寝てるのが一番印象に残ったって奴ばっかw

275 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:GdtaCIBA
見てきたー!鳥型飛行機のマグネット買っちゃった!

276 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:98diGTZx
>>272
はいはい「アーッ!」「アーッ!」

277 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:6JsqJtmG
本当に二郎は極端な人間だな

278 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:eFYIa72+
鳥型飛行機って明らかにパヤオの趣味だよな。

あんなの技術者からみれば全然美しくない。

279 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:BU3dEupN
子供の頃の夢だし、あれはいいんじゃね?

280 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:y5mRklj/
正直、去年のコクリコの方が良かった

281 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Ij/IoluM
二郎の妹がアリエッティだったw

282 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ty2GOtnh
最後、嫁も死んで仕事も終わって、それでも何故生きねばなんだ?肝心なところが分からなかった

283 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:2v5jVw16
パヤオは慰安婦発言が致命傷だった
あれは絶対にやっちゃいけない発言

284 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qmOu7AyL
旬は過ぎたけど生きなきゃな なんでしょ
川端康成は自殺したけどね

見に行った時、周りのじいさんは爆睡してたけど
大切な人が死んでたり、死んだら〜と
ご都合よく重ね合わせて考えてもくれる
人達もいるんじゃないの
号泣するらしいから

285 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:gM1E5rxH
私は高ー女子です。
菜穂子は私もアニメで女性1番のキャラだと思います。
地震の時ひとごみの中手を握って守ってくれた所とか
好きなのに最後は自分がきれいな所しか見せない所とか
本当に感動しました。
最後 生きようよ思いました。 

286 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:nHNHhru6
「風立ちぬ」は
小さなお子様
向きの映画で
はありません。

287 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:BegZukP3
>>266
そこは実際借りてきた話だからな。
堀辰雄の『風立ちぬ』

288 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qmOu7AyL
>>286
永遠に子どもでいたい
大きなお友だち向けの映画だね

289 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:BvCEmjBL
未来少年コナンで
コナンが海底に沈められた時ラナが息継ぎで
助けるシーン思い出した
あの時の台詞も「生きて、生きて、コナン生きて」だったと思う

290 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:7sNsdOZ0
不朽の名作と呼ばれるでしょうね

291 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:AftLNr1Z
おっさん声の効果音といい、庵野といい、たぶん駿と鈴木の周囲には
イエスマンしかいないんだろうな。
偉大すぎるアニメーターだと思うが、妙なもの作りそうになったら止めるのも必要。
誰か一言、「監督、それおかしいですよ」いえる人はいなかったんだろうか?

292 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:BegZukP3
確かに声優庵野はいらなかったな。
流石に素人はなー。

293 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qmOu7AyL
酷いストーリーで酷い厨二主人公だったけど
映画としては悪くなかったと思うな
パート、パートで色んな解釈が出来るし
毒たっぷりだし
もの作りをやってる人は共感出来るとこもある

ただもしかして遺作になるかもな作品が
エロゲだったのは残念過ぎるわ

294 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:1Iayp6wC
技術がどうのこうの以前に庵野のこえはあの顔にあってない。
作品はいいのに、どうしてこうなった。

295 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:zCBo71wZ
観てきた
ストーリーは良くも悪くもない要するに普通の作品
庵野の演技は最初こそ違和感を感じたが慣れればこの主人公には合ってるのかもと感じたから別にいい
ただキャラクター主人公・ヒロインに魅力が無い これがこの作品の一番の欠点だと思う
恋愛話もいらないよね あれが中途半端に挟まってくるから物語がぶつ切りになってテンポが悪くなってる

296 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:y5mRklj/
飛行機設計の話も恋愛話も中途半端
どちらかに絞った方が良かった

297 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:nHNHhru6
そりゃパヤヲはもう老衰してるからストーリーなんざ作れねーべ
グダグダのスカスカなのは当然

298 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:IPJxqE/+
>>272
お前女だよね
腐ってる

299 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:0Zela/pN
今見てきた。。。

めっちゃつまらん

声がダメダメで アンノが ほぞほぞ しゃべってたら

全然 感情移入出来なくて 爆睡

2時間30ぐらいある内の2時間ぐらい 寝てたわw^^;

ここまで つまらんパヤオアニメは初めて

300 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ZD+vHapC
どうせまた説教くさいんだろうな
戦争は悪いとか人が殺し合ってとか訴えてるんだろうな、それで空を飛ぶ飛行機に現実逃避して
空はキレイとか自然が美しいとか偽善満載ストーリーだと思う

301 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:xvgj077G
>>298
風たちんこなん?

302 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:wov8Mqt1
観てきたけど最初のほうは何故か眠くてつらかった
でも中盤からはそこそこ楽しめた
賛否両論あるのはわかる
映画に流れてる空気は好きだったけど深く入り込めなかった
どこかで抽象的なんだろうな

303 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:MIr501y/
竹内の本質 つかんだなあいちん

304 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:oM9eKYqv
アニヲタ「風立ちぬは右翼映画。ただエゴを垂れ流してるだけ。」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374465565/l100

305 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:nNkQXH3R
カルチェラタンとかいう建物が出てたやつに似てそうなんだが、あれが好きな人ならお勧めですかね?
あれは最終的には二人は結ばれてそうでしたが

306 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:j1SFyROQ
風立ちぬ 声優について】
・ジブリ鈴木プロデューサーから突然「主人公の声をやって欲しい」と電話
・嫁「面白そうだからやってみれば」助手(轟木一騎 )「いいと思います!」と言われオーディションに参加
・堀越二郎(風立ちぬ主人公)の動きは僕がモデルじゃないかと思うくらい似てる
・菜穂子(主人公の恋人)の仕種は嫁に似てる
・「愛してるよ」はいつも(たまに)言ってる それを再現しただけ
・隠しカメラで見てたのかと思うくらい(夫婦に)似てる
・声を当てる時は全部嫁のことを思ってやった
・この11年奥さんだけ


【エヴァについて】
・前のエヴァは、まずTV版を見てくださいという一見さんお断りな作り
・当時は「よくわからない」とか言われた
・一見さんが見ても大丈夫なのが今の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ

307 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:j1s4oTGa
>>300だぼけやろー

308 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:98diGTZx
>>300
いいから見に行けよ

309 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:TFQU0/Qe
菜穂子が山の病院に行ってから、外にベッドが並んで毛布に包まってたけど
あれって何で外に出されてるの?隔離みたいな感じ?

310 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:mYS8UuDy
>>309
昔は結核は高山の空気吸って治せと言われてたからそういう療法なんじゃない
現在の目から見たら肺炎になるだけのような気がするが

311 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Xvc9YxlU
お姉さんって誰のこと?

312 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:dlOhB20x
空気中のウイルスの少ない清浄な高原の空気で直すっていう
原始的な療法なんだろうな。
ある程度進行したらもう意味ないんだろう。

313 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:dlOhB20x
荒井由実って天才だよね。
ガマガエルのつぶれた声でバブリーな歌うたってる
ユーミンと同一人物と思えん。

314 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:qmOu7AyL
冒頭の のぺっとした、ただの緑な田園と
ふにゃっとした鉄っぽさのない列車は
あれは予算の問題なの?それとも何かの表現?

絵的にはそれがとても気になった

315 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:MhClLRIO
本スレ

風立ちぬ 10
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374480212/

316 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:TFQU0/Qe
>>310
なるほど、ありがとう

317 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:JZ4NggWi
同意。
田んぼとか草原をイメージしてるだろうけど、実際はあんなんじゃない。
最近、東京から田舎へ越して廻り緑だらけだったので、のっぺり緑を見せ付けられても心は動かなかった。

318 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ukrtgEvg
ホタルの墓は名作

まったく雰囲気ちがうね

319 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:JdF9XgNI
今 田舎旅してるけど現代の汚い家屋のせいで景観悪いな

320 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:AqANKF16
山口百恵と三浦友和が共演した映画やドラマに、飛行設計者の
仕事風景を加えたような感じを受けました。

321 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:d88x8lzQ
この間見た桐谷美玲が出てた100回死ぬことだったか?はクソ女一人でとっとと死にやがれ!と思ったが風立ちぬはオナニーしてんじゃねーよクソ男って感じだったな

322 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:d/NDej0r
みてきた
菜穂子が不憫すぎて…(´;ω;`)
パヤオにとっての10年があるならどこからどこまでか知りたいなw

323 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:C9C2j1Mf
>>322
堀辰雄の「菜穂子」という小説を
wikiであらすじだけでも良いから
読んでみるといい
あれでも菜穂子がかなり救済されてるのが分かる

324 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:pO3G2I69
>>314
俺も前のほうのスレで書いたけど、同感。

すごく良かったけどあえて文句言うと
水田の風景が変だった。

日本に見えないっつーか。

あんな色・質感じゃねえべ?っていう。

水田だらけの田舎にいるので余計そう感じた。

325 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:HzBc1frr
菜穂子=直子

ハヤオ版のノルウェイの森だった

326 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:5gZkHUJb
歴史上の事件、出来事に架空の恋愛話を被せる構成は、タイタニックじゃね?
ま、タイタニックは後半の冒険活劇がまんま宮崎アニメだったからな。
コナンやラピュタの匂いがプンプンしてたし。この映画はキャメロンへの意趣返しかも。
それと、イタリア人・ドイツ人とのやり取りを現地語交えて長々と交わす所は、
欧米への輸出を意識してると思った。たとえ恋愛パートの尺を削ってでも(笑)。
そんなこんなで脚本は書き換えられた。

327 :名無シネマ@上映中:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:DKN5sDwA
>>326
バカ発見
冒険活劇は欧米の伝統的お家芸

328 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:BhIFcyQj
実は、草壁サツキのお母さんも結核
サツキの住んでるボロ家は結核の療養所だったのさ

329 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Z8v/2MpC
>>323
「菜穂子」ってヒロインの名前以外あんまし関係なくね?
ヒロイン造形は、堀辰雄のリアル婚約者+「風立ちぬ」のヒロインだろう。堀「風立ちぬ」のヒロインも絵描いてるし
他の小説からヒロインの名前を持ってきたのは、堀「風立ちぬ」のヒロインの名前が他でもなく「節子」だから
まー節子は使いたくないわな

330 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:5xEDJ6Fh
「実は俺は小津安二郎になりたかったんだ〜!」
っていう悲痛な叫びにも見える。

331 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:o0VlW2wb
見てきた。

332 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:o0VlW2wb
ネトウヨがクソ映画認定してたけど、間違いなくクソ映画だった。
見どころは震災のシーンと最後の10分間だけ。
あとはとにかく薄っぺらい人間ドラマと飛行機の製作シーンが延々と繰り返されて、
退屈で退屈でしかもイライラをともなう苦行のような時間が続いてストレスで髪の毛5000本くらい抜けるんじゃないかと思った。
宮崎はもう終わったなと思ったが、それでもラスト10分はエモーショナルな見事なまとめ方でシボリカスの中に最高の養分がまだ残ってたって感じ。
他の客もみんな上映後は「最後だけ。最後だけよかった」を連発してた。
思うに、この作品ラストの10分が断片的に最初に存在してそれを生かすために残りの部分を継ぎ足して結果最悪のクソ映画になったんじゃないかと思ってしまうくらいひどかった。
ただしつこいようだが、最後だけは本当にすばらしかった。

333 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:raAGp6o/
↑笑

334 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:DgzzOrnx
ユーミンは特別好きでも嫌いでもないけど、
この映画での使い方はあまりうまくないね
なにせ全てが終わった後、
エンディングで流れるだけだからなぁ

ユーミンの曲の使い方は昨年の虹色ほたるの方が
ドラマチックで良かった。映画は転けたけど。
あれもロリが可愛い映画だった

335 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ygzgOWMu
エンディングで思い出したけど、ひこうき雲のバックのスタッフロールって作中の背景のスチルだよね?
紅の豚はエンディング用の絵を用意してた気がしたけど…。
クソ高い復刻版の荒井由美のアルバムの特典にするためにエンディングの絵を削ったんではないかとすら思えてくる

336 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6Z4A7aPD
どうせなら同じティンパンアレイで細野さんの曲流して欲しかった

337 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6fHvB+sf
むしろ松田聖子の風立ちぬが明るくて
より一掃切なさをブラッシュアップできるのに
荒井は暗すぎだな

338 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Z8v/2MpC
松田聖子のは堀辰雄の風立ちぬとは何の関係もないし

339 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6fHvB+sf
それ言ったら荒井も関係ないだろw

340 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Lf1KC2NL
>>339
一層関係ないな。

341 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:hIn8vL22
岡田の解説いいね
欠陥人間の好みと罪か
あんな事いわれると自分がどうなのか不安になっちゃうわ

342 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:K7v65RFs
一番言及しちゃいけない点についてピンポイントで発言してしまったパヤオ・・・

もう作家としての評価すら地に落ちた
パヤオが泣き喚いて土下座しても永遠に許される日はこない

343 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:5xEDJ6Fh
「火垂るの墓」は宮崎駿の作品にはならないんだっけ?
あれは戦争に拒否反応を示すように作為的に悲劇に描かれている。
そういうものではなくてどんな状況でも人間は淡々と日々を過ごしていくしかないってことを描きたかったんだろうな。

344 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Rni/HHDS
火垂るは高畑じゃん
巡洋艦の艦長の子供があんな不遇なはず無いって宮崎は言ってる

345 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2eYztj/M
馬鹿ばっか

346 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:JqJIziSw
戦時中にゴルフやっていた人や
クッキー食ってた人
見識があるから戦争は終わるとわかっており
医師買収して堂々と徴兵逃れする人
袖の下通して帳簿書きかえる人
早めに官庁に勤める人、臨時勤めする人
満州に渡る人

そんな人達は淡々と過ごしてたやろな
当時も新聞で非難されてたらしいが
権力・金がすべてがピラミッドよ

347 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:JqJIziSw
まあ戦争色や政治色はまじでないから
それだけは安心していいよ
反戦なんたらでもない
ただ美しい飛行機を作りたいってだけ

映画としても厚みがあり、様々な解釈が出来るし
毒もある

ただ、ストーリーがエロゲ脳、厨二無双なだけ

348 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Rni/HHDS
敬礼(挙手の礼)がなかったね
ゼロのパイロットもガッツポーズだった
戦時色はあるけど戦争色は排除されてた

349 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:WNi8XJal
夢のシーンが良かったわ
ラストをみてパヤオもそろそろ…とか思ってしまったw

350 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:jsfWwuyc
>>348
主人公は皆と一緒に万歳もしない。

これらはハヤオ的な妥協点なのか、政治色を感じさせたくなかったからか

351 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:PFRY+VIN
ガッツポーズじゃなくて手振ってたんだろ

352 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:CuZBH+TE
注意

ガッツポーズは ガッツ石松が作ったものです

この時代に ガッツポーズはありません

353 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:N2glaS2Y
トトロ以降
大スポンサーが担ぎ出して以降最低の収入になるのは確実か

354 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:+/skqp9J
メインキャストが超超エリート達だらけなのが凄いな
頭や技術や金や世界恐慌の中も国際交流できるエリート集団
群衆シーンでは堀越たちだけモダンな服だし
国や思想関係なく創造と技術がある奴はすげぇ
結果、利益があれば会社は使うし、国は国益になる

無能で産まれたら右も左も関係なく
会社にも国にも必要とされない時代
まあ、今も同じか

355 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:I6yOATSV
せめて堀辰雄の「風立ちぬ」や、トーマス・マンの「魔の山」くらい読んでおけ。
それにしても、宮崎の世代とそれより下の世代では、基礎教養が違いすぎる。
いわんや、アニオタや声豚においてをや。

356 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:r9Mabkx4
>>291
独裁者だから
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=mVkmZFJvZ-4

357 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:5nRmSgBy
ひこうき雲が良すぎ

358 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Ve5hu4b+
>>352
嘘はいくない。

359 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:cCNBk7fF
「銀魂」の劇場版の方がすべての上で数段上。

360 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:PRbZFFQa
本スレ

風立ちぬ 11
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374540485/

361 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:FCsAB+XA
>>288
自己紹介乙

362 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:JqJIziSw
>>361
こんな厨二エロゲ脳ヒロインとストーリーを
有り難がるとか他に何と言いようがあるのか

>>355
山の音や舞姫(川端康成の方)や
女神(三島由紀夫)みたいな感じなら評価した

ほんとにただ単にお綺麗なだけだよね
エンタメ作品としては素晴らしい
バランス感覚だけど

363 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:shcud92e
>>327
>バカ発見
>冒険活劇は欧米の伝統的お家芸

バカはお前だ>>327
キャメロンの作品はターミネーターからアバターに至るまで
基本バヤオのパクリでそれは常識として広く認識されてる事だぞ

そしてタイタニックの後半の冒険活劇にはコナンと同じシーン
(同じシュチエーションのシーン)があるのだが
バカな>>327はそれがどのシーンであるか、永遠に分からないのであったw

364 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:PZEzMhiR
パヤオの慰安婦発言で
もうジブリは永遠に終わったんだよ
どんなにパヤオが土下座謝罪しても永遠に許される日はこない

365 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Rni/HHDS
>>350
二郎が醒めてるってところもあるね
でも日の丸はいっぱい出てくる

366 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:EN00iNip
SUTEKIYAN

367 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:l9KkZRiF
キネ旬最新号に媚爺挫偽爬爺汚の90分ロングインタビュー載ってたけど
コイツいつも相手の迷惑を考えずに煙草ブカブカ吸ってるけど
この時も庵野秀明や松任谷由実がウンザリするほど煙草吸ってたんだろうな
コイツが偉そうなこと言ってもダウン症ヅラして煙草スパスパ吸ってるのみると
一切の信用信頼がぶっ飛んでしまう。
地元の嫌われ者 媚爺挫偽爬爺汚

368 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:JqJIziSw
SAOとかアイアムアヒーローとか
エロゲが好きな厨二脳は映画館で見ても
損しないと思うよ

アニメ好きも相変わらずのジブリだから
一部「?」とはなりつつも損はしない

369 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:AiXlpt8q
まあまあ面白かったけど避暑地での恋愛パートがかなり苦痛だった
長くてたるくてそんなもんやってるなら飛行機作るところ見せろよと思った
ところで結局9試には収納着陸脚は採用されなかったの?
あと夢に出てきたおっさんが作った無駄に主翼が多い飛行機て存在するの?

370 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ej8Pidwr
泣かせる映画なんだから
開発とか仕事は短くカットして 馴れ初めとかに時間つかてほしいわ

371 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:FMObKit5
松任谷は喫煙者じゃなかったっけ、禁煙したの?

372 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Rni/HHDS
>>369
>あと夢に出てきたおっさんが作った無駄に主翼が多い飛行機て存在するの?
ttp://www.geocities.jp/superhydravion/commercal/Hydroaviation.htm
ttp://www.geocities.jp/superhydravion/commercal/image101.jpg

373 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:b+wspj4A
予告編のどこがすばらしいのかさえわからん

374 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:CuZBH+TE
>>373
> 予告編のどこがすばらしいのかさえわからん

ちゃんと つまんない映画だよって警告してくれてるだろ すばらいいじゃないか

375 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:A6O/zNcK
いやー良かった
映画っていうより小説読んだような感触が残ったな
品のある作品だった

376 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Qmk85Jy8
鷲鼻の外人はなんだったんだ?
スパイ?

377 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:I6Ncun8G
彼の言動と特高の動向を見ればスパイ以外だとしたらカフェのピアノ弾き

378 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2pZuqIG0
駄作も駄作

パヤオのオナニー全開で楽しく無いよ

・反戦だけど軍事兵器が大好きな世間ずれした技術屋
・仕事一筋な男に、そこに惚れちゃう聖母のような少女
・タバコタバコタバコ、妻の病気無視してタバコ

宮崎駿とおんなじ趣味なら楽しくて仕方ないんじゃない?

379 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Qmk85Jy8
でもあの鷲鼻ってナチスがどうとかくさしてなかったけ。
反ナチスのドイツ外交官だから逃げたんじゃないかと。

380 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:4ohy0AqN
宮崎は堀辰雄のヒロイン達をこのアニメの中だけでも救いたかったんだろうな。
村上もとかがJIN-仁-という自分の作品の中だけでも吉原の遊女に救いを与えたのに似ていると思う。


切ない。

381 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:EN00iNip
いつ観るか?
今でしょ!

382 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bSL6gL2Z
これつまらんって奴はちょっとジブリ作品の批評して欲しくないね

383 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:iH88MZ7Q
>>382
ジブリじゃないぞこれ
異色も異色

384 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:JqJIziSw
>>375
ラノベを見たあと?

>>382
主人公が少年少女なら許された
そのくらいの安っぽいメンタルティ

あるいは山の音や女神みたいに
隠さず変態じじいとして開き直れば評価出来た

385 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bSL6gL2Z
低学歴が無理しなくていいから

386 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:iH88MZ7Q
浮世離れしてる主人公だから
女にありえない夢抱いてても良いだろ!

主人公ツーか
パヤオの願望だが

387 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:JqJIziSw
携帯小説、ラノベ、エロゲ脳が無理しなくていいから

でも福音じゃね?
携帯小説、ラノベ、エロゲもパッケージさえ変えれば
ありがたがってくれる連中がいるんだから
なにごともやりようってことだろ

388 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:iH88MZ7Q
ぶっちゃけ
ラノベレベルのヒロインだったな
人間味が無かった

389 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Qmk85Jy8
野生動物が死期を悟ったら消えてく感じだろ。

390 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:CuZBH+TE
>>382
> これつまらんって奴はちょっとジブリ作品の批評して欲しくないね

30年 パヤオの作品見てるが この作品はクソwww

391 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:yQer0bJC
>>382
絶賛している奴にも「ジブリではない」といってる人がいるわけだが

392 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Qmk85Jy8
カテゴリー分けオナニーいらん

393 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:k7oQyQ61
ジブリじゃなくていいんだよ
宮崎アニメが見たいだけだから
やっとこういう作品が見れて嬉しい

394 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:CuZBH+TE
なんか ジブリ を勘違いしてるやつがいるな

ピクサーぢゃねーんだよ ジブリはw

395 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:lZ4E3LQP
菜穂子は二郎の仕事を見届けたので病院へ戻った。
…いろいろ泣けるわ。
嫁さん大事にしよう

396 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:H2yvo861
>>178
これかな

397 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:RsPbbHnJ
見届けたからじゃなくて
ブスになって愛されなくなる前に
逃げたんだよ

二郎は美しいものしか愛さないからな

398 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:IfEaXxzR
風立ちぬってカリ城ファンにウケそう

399 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6fHvB+sf
10年で才能は枯渇するから、あんまり俺に期待しないで
というハヤオのメッセージと
長年稼動してる俺凄いだろ?というちょっと自慢が入ってたな

400 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:QkgkrSsi
そういや封切り当時カリ城を広い館内で
たった二人でみていたな…めっちゃマイナー感バリバリ
見知らぬ同士朝から夜までずっと観てたっけ
奈穂子には確かにクラリスと重なるとこあるな

401 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:oX2LMO3b
前半はヒロインに惹かれてる描写が希薄だった気がする。
アンノの棒読みのせいもあるかもしれないが(愛してるという言葉に愛が感じられない抑揚のなさ)

402 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:RsPbbHnJ
いや、実際に
主人公はヒロインに惚れてない
女中ばっか気にしてるよ

403 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:QkgkrSsi
ま、クラリスと結ばれてしまった宮崎ルパンの話かな

で、飛行機と紫煙と『きて』の印象が残ったし好きな映画だ

404 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:sk4nziOR
宮崎もやっと大林宣彦の域に達したか

405 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:CuZBH+TE
>>404
> 宮崎もやっと大林宣彦の域に達したか

どっちも ロリコンだしな

406 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:oX2LMO3b
>>402
確かに。何でヒロインの方が怪我しないんだろう?と思ってた。
誰にでも優しい良い人ですアピールかな?と。

407 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:RsPbbHnJ
綺麗な女なら何でも良い主人公と
重病で恋ができなくて、最後の恋にそんなクズ選ぶしか選択肢が無かった
悲しい物語だよ

美しい少女と少年の愛の物語とかじゃ全然無い

408 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:CuZBH+TE
だって
既知外の主人公は
子供の時から
妄想壁があって、飛行機の妄想ばっか繰り返してて
最後には
その妄想の中で、やっと自分のタバコで殺した嫁さんに、好きだって伝えるんだろw
人間
終わってんぢゃん

409 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:RtvIE1/f
あのドイツ人は反枢軸のスパイだろ
上手く国外に出国〜とか言ってたじゃん
あれと関わってから、二郎は特高に目をつけられた

410 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:wOrrRyNr
見たけど、つまらなかった。宮崎のオナニーだ。

411 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6fHvB+sf
>>410
お前観てないだろw
菜穂子の初夜第一声を答えてみろ

412 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:SsdoLogF
「違う、そっちじゃないってば」

413 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:vJrY81VY
主人公の声優を庵野に決めたのはね・・・
宮崎監督のワンマンぶりもあるとおもうけど
製作のスタッフの心境からして、かわいそうだよねw
頭のネジどうかしちゃったのかな、監督(笑)こりゃあきまへんわw

個人的にジブリ作品の声優に所謂、芸能人を使うのはやめてもらいたい
私はアニオタでもなんでもないけど、ちょくちょくジブリ見る程度だけど
二束のワラジのハンパ者使うとなんか白けちゃうね。

414 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:GLRAdJRu
庵野は糸井重里のときに感じたのと同じ
マイナスの(完全に悪い意味での)衝撃があったが、
見終わって振り返ると、あの声がいい意味で耳に残っている自分がいる。

415 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:u7twN3jF
見終わって振り返ると、あの声がいい意味で耳に残っている自分がいる。

416 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:wOrrRyNr
見た客は満足していない。

実際、見に行けば判る。
前評判が高いから客が入っているだけだ。

417 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:8g2uAj3r
ジブリ最新作『風立ちぬ』にチョンカレー激怒www

418 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:nZFgngH6
こんなオナニーラブロマンスに怒ってるなんて
チョンってアホだなw

419 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:VfzkN9eC
とりあえず見ないけど、面白いのか?
アリエッティもポニョも「おぉお!!」ていうシーンがあって割と好きだが
この2作品より落ちるならダメだね
映画館っていまいくらだ?これ観るぐらいの金払うなら無線マウス買うわ
というわけでまた地上波で済ますな、というか映画館で見たこと一度もねえけど。

420 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:IfEaXxzR
たった今レイトを見終わったが腰がぬけるほど感動した
今までの宮崎作品とはレベルが違う
アニメというより名作古典映画を見た感じ

421 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ruQs2Snq
>>416
烈風や雷電の開発までとは言わないから
せめて零戦の開発秘話とかはやって欲しかった

堀越二郎の半生を描くはずなのに
途中から堀辰雄の「風立ちぬ」と「菜穂子」から取った
架空の話ばかりになって、せっかくの戦闘機開発アニメがもったいない

脚本段階で練り込めばましになったんだろうけど
いきなり絵コンテ描くからこうなる

脚本家と一緒に脚本を煮詰めてから作ったコクリコ坂の方が
アニメ映画としてはましなんだよね

422 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:+/skqp9J
菜穂子が黒川の家を出て
一人汽車の中で帽子を深くかぶり
高原病院に向かうシーンはよかった。。

423 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:+/skqp9J
最後のシーン、堀越二郎の夢のなか


朽ちた飛行機の残骸達の中、二郎がカプローニに語りかけるもそこにはもう彼は居ない…
あるのは美しく完成し飛翔する零戦と「生きて」と語る菜穂子だけでえがったのでは

むさ苦しいカプローニおじさんが夢とはいえラストに登場するとは…
最後まで薄情な二郎にむかつくwなにが「ワインが手に入った」だ
とにかくラストはカプローニと二郎は語る必要はない!
あれでは余韻泥棒だ

424 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:6fHvB+sf
晩年になるとあの世との境界が薄れ
黒澤の夢みたいな映画に走るんだろうな

425 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:bUvj3G2B
実在しないナオコと結婚してるからリアリティない

426 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:N0bsQ1se
>>423
いや、あれはパヤオが自分自身に向けた救いのシーンだから。
あのゴールに行き着くためにこの話をつくったんじゃないか
あそこでパヤオは号泣したはずw

427 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:hlTCLn2o
やっぱ、主人公の声庵野さんじゃない方がよかったかな
監督が好きっぽいジブリっぽさだなっていうのはすごいわかったけど、主人公ではなぁ・・
若くてもうちょっと感情が伝わる俳優だったらもっとよかっな
恋愛面はすごい薄っぺらい感じがした
前半は面白かった

428 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:uZo+4KSR
>>421
流れは原作漫画通りだから
原作も零戦は一コマだけ
零戦の話じゃなくて堀越の話だし
堀越自身零戦より九単が好きだったそうだ

429 :名無シネマ@上映中:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:gdJX5rL5
避暑地のドイツ人の設定が今一良くわからなかった。
あのドイツ人が特高に追われている→避暑地で付き合いのあった二郎が
特高に追われるという流れ?

430 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:wb5PClsD
>>380
まさにこれに尽きる

堀辰雄の小説を知りもしないで
これは戦闘機映画だとか
太平洋戦争で亡くなった人に一切触れなかったからクソ映画だとか
ドヤ顔でほざいてる馬鹿が多すぎる

431 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:4UV5FpNc
>>429
あれも結局、その後に絡まないから、
何で出てきたのかわかんないキャラクターだよね

432 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:icmxDfZv
>>431
ジブリ的な爽快感が無いのは、大人向けに作ったのと作品のテーマもあるけど、
広げた風呂敷を畳まずに終わった所がある。
クライマックスが無かった。
と考えてみた。

433 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:x2TWDzcK
いったい駿は試写会でどこで泣いたというんだ
おれ情報ではユンカース社訪問シーンで泣いたと聞いたが?

434 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cm2UbG0/
>>429
ハンス・カストルプの化身だよ
役名も実際にカストルプだし

435 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cm2UbG0/
戦闘機を作る話なのに、キーワードが「空」でも「海」でもなく、なぜか「山」なんだよな
三笠ホテルに代表される華やかな避暑地の軽井沢
それと対比するかのような寒々とした富士見高原療養所
カストルプとは三笠ホテルで出会うのだから、軽井沢もまた「魔の山」だ
軽井沢も富士見も位置づけとしては彼岸で、
だからこれは彼岸で出会った美しい娘が山から下りて此岸に来て、主人公と結ばれて、
しかしまた彼岸に帰っていく話

436 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bsnVfeeO
うーん 劇的にダメな映画ではないし、いい映画ともいえない
点数をつけるなら50点くらいですよ

ジブリという中小企業の封健会社ならトップは裸の王様にならざるを得ないのか
老害に批判は言えない空気があるのだろう
まあ死ぬ前に最後に飛行機オタク軍事マニアとして
趣味趣味この人好きなんですよトレビュート映画を一本くらいという気持ちも解らないではない

前半は監督の趣味であるオタクな飛行機蘊蓄がてんこ盛りで、乗れて来れない人私初め多数
なぜか唐突に中盤に軽井沢のホテルに休養にいったようで、一気に堀辰雄の世界に
仕事の虫のような堀越がなぜ、こんなセレブな休暇を取るのか?付せんが張っていないので疑問

437 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bsnVfeeO
菜穂子も人物設定謎というか詰めが足りない 結核は当時不治の病で、かなり隣人から疎ましがられたはずだが
妙に理解のある人ばっかり 何の付せんもなく、唐突にいなくなるのも変な話だ
資産家の娘ということでの身分上の軋轢や、苦悩も感じられない
画家としてのスタンス、持論 独白のような気負いもない

謎といえばホテルの外国人も謎だ 唐突に登場して唐突に消える
ゾルゲのようなスパイだった設定かいな

一環して薄いピンクの背広を堀越は着ているが、戦前にあんな色のスーツあったのかね
あの時代では職場で「色男」とか渾名がつく 植木等の「平均」は昭和30年代でも浮いている設定で
派手スーツだからね   紺、溝鼠色、辛子色くらいじゃなかったのかね

438 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:bsnVfeeO
コメディリリーフがいない あえて言えばチンチクリンな上司
映画上映中に客の笑い声一切なかった

そもそもこの若い二人は大正ロマン〜昭和モダンの影響下にあったのか
モボモガなんて言われた連中に批判的だったのか、逆にどっぷり浸っていたのかも分らない

一番興味のあった肝心のゼロ戦での戦争に関してのことは、ばっさり飛ばして最後に夢内でちょっと語る程度
戦争犯罪加担者としての苦悩みたいなことが映画のテーマで、思い切りラストに語られると思っていたのだが…
戦前の帝国主義、天皇崇拝もぼんやり 特高はでてくるけど

インタビューで「あの時代は一番優秀な連中が飛行機の世界に来た」なんて言っていたけど
そうかねえ???自分が好きな世界だからじゃないですか
巨大戦艦なんて本当すげえし、自動車、鉄道開発も燃えていた人も多数いたはず
当時最新メディアだった電波にも魅せられた人もいたはずだ
随所に宮崎の欺瞞が込められているような気がしてならない

439 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:x2TWDzcK
MG誌の原作自体
軽井沢で薄幸の美少女 持病は肺結核を思いつきで絡ませ
話の展開に困った 何と言ういい加減な物語だと
作中人物にギャグで突っ込ませているからなー

でも一転311があってどうしようもない絶望の中で
風立ちぬ されど生きねばならぬという現実の中で
物凄い悲劇(とそれによる浄化)を駿は持ってきたなー思った


普通は四大悲劇でも書いて晩年喜劇作家になるのが大御所だが
大悲劇書いて遺作とスルというのはすごいじゃないか

440 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ctmbA/fQ
>>355
> せめて堀辰雄の「風立ちぬ」や、トーマス・マンの「魔の山」くらい読んでおけ。
> それにしても、宮崎の世代とそれより下の世代では、基礎教養が違いすぎる。
> いわんや、アニオタや声豚においてをや。

耳がいたいですぬ、「魔の山」はなかなか読み進められないですね、難関。
昔はオタクはインテリだったんですけどね、2000年代に入ってから消費するだけのモンスターになっちまってこの様ですわ。
作品について疑問に思った所や理解できなかった所を自分で調べて勉強するどころかすぐ「わかんねー意味不明ーて」キレだしますから。
今後の現代社会は低IQの人間をどうするか?が大問題になりますよ。

441 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:cbVje4Fe
堀辰雄も当時はミーハー文化だったじゃないか。

442 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:iKTARbNy
これ今年1位だよね。他あるか?

443 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:hhSO1H6u
宮崎自体頭は良くないでしょ

444 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cm2UbG0/
頭の良し悪しにかかわらず、昔の学生さんは「魔の山」ぐらいは読んでたのさ
近年の、テンプレ萌えキャラにブヒブヒ言ってるだけの萌え豚には、いろいろ_

445 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Iw9W9MC3
映画は面白いか面白くないか
のどっちかだよ娯楽なんだから
いちいち見る前に最低でも魔の山だの風立ちぬ読んで予習しろ
なんて授業じゃないんだからw

446 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cm2UbG0/
>>445
そういう態度でしか映画を楽しめないやつは、海猿でも見てればいいんじゃねーかな
昔のオタクは、好きな作家や漫画家が影響を受けたものの原典にあたることによって、
好きな作家漫画家の作品世界をより理解しようとしたのだが、近年の萌え豚にはそういう態度は全くないわな
だから知識ベースが漫画やアニメによるものだけになってしまってる萌え豚が増産されて、えらいことになる

447 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Iw9W9MC3
>>446
君みたいに頭悪い人は一杯予習して映画見ないとなw

448 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cm2UbG0/
>>447
お前には残念なお知らせだが、これは予備知識のないやつには分からないところだらけの映画
だからお前も、よく分からなかっただろ?
ブヒブヒ言ってるだけの豚評論家の前田が、何が何やら分かってなかった様子なのも道理
単館とかではなく、大衆向けにセールされた日本の映画で予備知識が必要な映画って、久しぶりだからしょーがないけどね

449 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Iw9W9MC3
芸術とは感性を豊かにする物であって
知識を豊かにするものではない
後発的に芸術の原作やらの本に興味を持って知識を蓄えるのは有意義だが
それはあくまで付随するものであって本質ではない
知識を豊かにしたいなら君の好きな予習でもして学校の授業でも
受けてなさいw

450 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cm2UbG0/
感性とかいう名の思い込みでは理解できないっつーのに、ゆとりはしょーがねーなw

451 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Iw9W9MC3
映画に知識を求めてる所が
根本的に間違ってるのに気づいてないのが
君の頭の悪さなんだよw
映画は芸術、感性の世界なんだよ
理解できないかな?君の頭じゃw

452 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Cm2UbG0/
知識をバックグラウンドに持たない感性とやらを声高に叫ぶのは、低学歴の常套句w

453 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:OpAO/zOw
宮崎駿の最高傑作

間違いない!!

454 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:3n3UvyFr
「ナイスキャッチ」なんて言葉、この頃使ってたのか?

455 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SL/WJwNm
多分六大学野球の第一次全盛期だから使っててもおかしくないよ。

456 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SL/WJwNm
庵野さんはこの映画の中で上手くなって行って、後半良かったけど
まあ、確かに俳優さんがやった方がより良かっただろうね。
少なくともベストのチョイスではない。

457 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:pSniz6/s
知識があっても世代が違うと詰まらない話だと思うね
劣化フォレストガンプの身内受け、悪く言えばオナニー映画

458 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:6LlBPgyV
本スレ

風立ちぬ 12
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374594155/

459 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:t3oQyhGf
売るためでなく、宮崎の趣味の映画。

だが、興行成績を気にしている、ジブリ・宮崎の大矛盾。

460 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:+UCzYaJA
海猿を馬鹿にできるような映画なのかな
特に宮崎も一連の興行収入だけのテレビ宣伝映画の1つだろ

461 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:C5O4F1aI
>>451
>映画は芸術、感性の世界なんだよ

映画がもし芸術ならルーツや幹ぐらいしらんとね
芸術とは脈々と続く先人達の検証、解釈する物で
感性は爪の垢程あればいい。趣味なら別だが。。

462 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:6jMScv3C
第二次大戦なんて大量ぎゃくさつがめずらしくない時代
なんか すべてが夢のように綺麗ごと

463 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:m4ww7v/5
関東大震災〜世界恐慌〜戦争
という大変な時代の中の生活感やら雰囲気を記録映像じゃなく
生き生きとしたアニメで丁寧に見せてくれて、俺は楽しかったね。

でも、1920〜30年代に何の知識も関心もない人がみても楽しめるだろうけど
きな臭さの中で、それでも高すぎる目標に邁進する主人公の気分を察するには
多少の事は知っておいたほうがいいと思う。我が国のことだし。

464 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:RusTtMGb
>>460
海猿はバカにしていい。俺が許す。

465 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:qyMc+htl
「ポニョ」みたいに監督の妄想が現実化するの? ねえ!

スゴイスゴイ

466 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:cB8G/1Fi
>>462
大戦前の話だし

467 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:vP1OaUOs
>>346
うちの80代のオババが戦時中、福島に疎開したんだけど
疎開した子供達はカボチャの薄いお粥だったのに
金持ちは毎日天麩羅食べてたと言ってる

468 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:NMLlCcAG
今回、効果音を人の声でやってるらしいけど
違和感ある?
そこだけ気になってるんだよね

469 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:aoPKN9+1
違和感なんて自分の物差しの問題でしょ
劇場に足を運んで判断されては如何ですか?

470 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:NMLlCcAG
さすがにそんなマジレスいらないかな
まぁ明日見に行くんだけどさ

違和感って言うか聞いてて「人の声だな」って意識しちゃう程度なのかというか

471 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Fw8YA9sJ
知らなかったからそんなこと気付かなかったけど

472 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:NMLlCcAG
じゃあそんなに問題ないか
庵野さんの声は諦めorこの程度だろって感じだし

473 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:4AUEcTBj
完全にユーミンの主題歌に喰われてた映画だった
というか予告編が一番感動して面白かったわ

474 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:sA+EPcix
岡田さんの解説聞いたらこの映画の内容が180度変わったわwww
本当に宮崎監督がそれを意図していたならすごい話だ。
だが、映画見た時自分は全く気付かなかったのでこれ映画館で
気づいた人どれだけいるんだろう?と思う。みんなすぐわかった?
確かにシベリアや妹の発言やら??の部分が気になってたけど、
そうか、これはアスぺの人の描写なのか…っていうか二人の出会い
の避暑地での駆け引きやら自分の話しかしないで他人に興味が
ない男、とか、旦那との関係そのものだと気づいてショックだった…
こういう人と一生一緒にいるべきなのか、悩んでしまった。

475 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:6UfSl3Is
モノ創りで突出してる人って、素晴らしい仕事する反面、何か欠落してる所があったりするんだよね
そこが純粋無垢で綺麗であり、残酷でもあり・・・よく描けてたなと思った

何かが欠落してる堀越二郎だからこそ、庵野秀明の声が必要だった。 俺はベストチョイスだと思う

476 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:MJ+cnNIp
宮崎作品は全部おなじ顔ばっかもう秋田

477 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:sA+EPcix
普通に淡々と進んでつまらなかった、って人はその残酷さが
読み取れなかったって人ではないかと思うけど、
自分本当にそれが全く読み取れなかった。
それがすごくショックだ…
それがわかるかどうかで評価が分かれるだろうに、
もう少しわかりやすくしてほしかったような…

478 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uXAF4u5s
庵野第一声の大根っぷりに最初はむむ?ってなったけどハマり役だったわ…
ラストの「うん…うん…!」とかまじ泣けたッス

479 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:xE2xZ6ik
風立ちぬって、山口百恵、三浦友和主演で映画があったような
ヒロインが肺結核で、サナトリウムでって

それを見てた60歳以上なら、堀辰雄の原作読んでなくても楽しめたんだろうけど

480 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:1pGpffJo
この映画はクソガキが観る映画じゃねえんだから
夏休みだからってガキ連れて観に行くんじゃねえぞ
あと頭が弱い人間の情緒もわからない奴も観るな

481 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:Iw9W9MC3
>>461
予習馬鹿に、知識詰め込み馬鹿人間に対してハヤオも言ってるだろう

「感性、センスは先をいく、技術は後からついてくる。」とね

482 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:xE2xZ6ik
もしコクリコ坂からの監督が宮崎駿だったら?増補改定版

・海ちゃんは朝の日差しで起きる、小鳥もさえずる、スカートを寝押しとか貧乏臭い事はしない
・海ちゃんの作る料理はとにかくおいしそうで分量が多い、もうどっさり。住人もみんな大食漢で雰囲気も明るい
・カルチェラタンから飛び降りるシーンは、カリオストロの城のルパンみたいに思いっきりジャンプ
・高校の授業シーンのディテールに凝りに凝りまくる、吾朗みたいに省略したりしない
・カルチェラタンの内部シーンは数十階もあるぐらい複雑でにぎやかにする、千尋の油屋を超えるぐらい
・海ちゃんは俊からもらったコロッケを本当においしそうに食べて、その美味しさを飛び跳ねて表現する
・北斗の送別パーティーシーンには山盛りで盛大なごちそうが出る、寿司とか貧乏臭いものは出ない
・海ちゃんが俊と妄想世界で空を飛ぶ、イーハトーブか銀河鉄道かな雰囲気
・兄妹だとわかった後のリアクションももっと大げさに、雨の中をびしょぬれで走り回るぐらい
・カルチェラタンが妄想世界で足が生えて動き出して、丘の上から港まで駆け下りる
・徳丸書店本社はもっと巨大に、徳丸書店の社長室は100畳ぐらいあるぐらい広く
・改装されたカルチェラタンは絢爛豪華、シャンデリアもあんな貧乏臭いのではなく爛々と輝く
・ラストは俊が海ちゃんを自転車に乗せて港まで疾走する、大きなカーブがあったり対向車とぶつかりそうになったり、ジャンプしたりする
・小野寺が乗ってるのは太平洋を横断出来る超大型飛行艇
・俊と海が自転車で港に来てみると、ちょうど小野寺の飛行艇が離水するところだった
・俊と海はたまたま港に係留してあった、複葉の水上機に乗り離水して飛行艇を追う
・ちょうどその頃、ソ連空軍の爆撃機「東京急行」3機が東京上空にさしかかるところだった
・ソ連の爆撃機に襲われる俊と海の水上機、銃撃で翼に穴が開く
・そこへ引き返してきた小野寺の飛行艇が登場、爆撃機を撃墜しはじめる
・炎上する爆撃機からパラシュートで逃げ出す乗組員達、残り2機の爆撃機はソ連に帰還していった
・海上に着水する飛行艇と水上機。その飛行艇で、俊と海は小野寺から出生の秘密を聞く
・飛行艇から離れる水上機、その水上機の上で飛行艇に向かって手を振る俊と海
・エンドロールは長々と後日談が続く

483 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:m4ww7v/5
>>481
例えばこの映画は、関東大震災とか全く知らず日本人に全然共感しない外国人が観ても
部分的にしか面白さがわからないかもしれない。
その時に説明不足の制作者が悪いというのは、言える。
知らない客が悪いと制作者は言ってはいけない。

でも、だがしかしだよ。
全世界マーケットのハリウッド映画に適用すべき物指しを、映画全般に当てはめるのは
ご無体というものだろ。
時代背景や、作者が参考にしただろう過去の作品を知ることは必須じゃないけど
そういう側面を味わうのも映画をその人にとって豊かなものにしてくれるはず。

あんたは正しいよ。でもマクドナルドやコカコーラに求めるものを全部に求めると
映画というジャンルが陳腐化するかもよ。

484 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:c41qEMSM
とんでも映画か

485 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:AKcr9LKd
さういえば、ゴローのコクリコのほうがマシという意見があるな

486 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:qyMc+htl
風に吹かれておまいらが成仏しますように。

(-人-)

487 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:xE2xZ6ik
>>485
映画としてはな

アニメーションの価値としては風立ちぬの方が上
ラピュタや魔女宅と比べても技術や表現力の進歩はすごい

でもすごいだけ
そういう意味では、エヴァQに似ている
観客の事はあんまり考えてない

488 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:zCvLuSsK
コクリコも脚本は宮崎駿だから
宮崎作品のようなもんだよ

489 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:XNlBX4Ud
たった今初めて庵野アテレコをTVCMで聴いたが結構滑舌良いな。
戦前の人っぽい感じも出てるし録音の時には監督怒らせたなw

490 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:QO1UiamL
この作品を見た後靖国に参拝に行ったよ
アジアを制覇した英霊たちに敬礼したい

491 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ePuGswEu
>>478
「ありがとう…」とか「見つけられなかったらどうしようかと思った…っ」とか
聞いてる方もキュンと切なくなるような上手い台詞回しだったわ
「普通の大人の男の人」って感じでリアルだった

492 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SUviYNMj
>>482
生気にあふれているわけですね。
テロリストの吾朗とは全然違うね。

493 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ty8cfHql
戦争賛美がどうのこうの以前にあの効果音と庵野の声が気になって
まともに見ることが出来ない。

戦争万歳といいながら韓国に誤れって言ったり・・・もはや老害。

494 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:iKTARbNy
庵野の声がハードルなんだねー

俺は最初違和感で途中から全然気にならなくなったし
綺麗だよ。のシーンは震えた。凄い癖になる声

495 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IRwqHcF2
これを良いって言ってるヤツは裸の王様の服が良いって言ってる愚民と同じ。

496 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ePuGswEu
良かったもんはよかったんだから仕方ない
泣く系の映画だと思わなかったからかなり油断してて、ちょっと我慢しないと嗚咽もらすレベルだった

アンノ本当にいい演技してたよー
あれ話の初めから順番にレコーディングだったのかな?後半すごくよかった
聞きなれただけ?
西島さんの普段と違うガツガツしたしゃべり方も昭和らしくて良かったし、西村さんもさすがのコミカルさだったわ


これ予定通りなら高畑作品と同時上映だったんだよね?長すぎね?

497 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:MyPbaTGP
これは年末・年始にはもってこいのレンタル・アイテム♪
アニメなんて劇場で見る価値なんて全く無いと思うよ。

498 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:2+uu9T0O
>>496
同時上映、いわゆる二本立てじゃないよ。
同じ日に公開するだけで、両方観ようと思うと、チケット2枚いる

499 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:c3I9XsGc
>>496
本来予定していたのは同じ公開日にぶつけるということで
同時上映(二本立て)ではなかったんじゃなかったか

500 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:rTSHiCVM
>>496
勝手な想像だけれどおれは順番ばらばらかなぁとオモタ
聞いていて違和感ないところと、すげーへたくそな感じのところが混ざってたように感じた。だから話に引き込まれているのに時々現実に戻るみたいな感じでちょっとそこが不満だったな。

501 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ePuGswEu
あっそうなんだ
二本立てかと思ってた

興業的にかなり差がつきそうなのになんでそんなことにしたんだろう
周りも高畑さんフォローするのも辛いだろ

502 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:zCvLuSsK
かぐや姫って
あの星飛雄馬みたいな顔で満月に突進してる映画?
あれ誰やねんw

503 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:rGfaHjnb
ここに著名人の感想がまとめられてる
http://togetter.com/li/536895?page=1

504 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:rGfaHjnb
それとツイッターで追い切れないほとつぶやかれていて
ほぼ賞賛一色だから世間受けも良いね

505 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:IRwqHcF2
後で監督は吾朗でしたって言わないかな?
誉めてた奴らは引き下がれなくなって「吾朗良かったよね!」てなってジブリの後継者誕生でいいじゃん。

506 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:xE2xZ6ik
妹が成長してもブスのままというのが
現代アニメからすると意外

507 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:iKTARbNy
つまらんやつは自分が楽しめなかった事、理解できなかった事を認めたくない
どーしても駄作と思い込みたい

でも無理だから。こんだけ業界人、批評家、一般で大絶賛なら評価は覆らない
あと低学歴のクソに言っておくけど、今回はジブリだからマンセーしてるわけでなく
むしろポニョはハウルに否定的だった連中が絶賛してるから

その意味を知れ

508 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:BHgFMvH9
>>490

ベクトルの方向が全く違う映画じゃないか?

509 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:xE2xZ6ik
ライト兄弟が飛んでから20年ぐらいしかたってないのに
航空力学の進み方は異常

510 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:tcYpo0Yy
面白いと思った奴、つまらないと思った奴、両方いていいと思うけど
>>507みたいな奴はウザいだけ

511 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:MJ+cnNIp
これ頑張って中二病の人が退屈で高尚なら大人向けだろって思って
作った映画

512 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:MVG8arZ0
パヤオは押井BDに嫉妬してこの作品を作った 間違いない

513 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:wjpIPIAM
思う存分、棒読みを極めてくれとさえ思った

514 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:iB5uCD7a
ちゅっ の唇の音が庵野のだと思うときもかった

515 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:5hEJldyS
エンジンかけるところってカーブラフィックTVのオ^プニングと全く同じだね。
音も同じだ。
「愛の若草物語」とか「おちゃめな双子」とかに出てくるような顔がたくさんいた。

516 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:OyyHs7aC
ttp://livedoor.blogimg.jp/ahiru178/imgs/4/4/449ab99e-s.jpg

517 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kxX6Cawc
この映画の是非は別として、>>496みたいに庵野の棒演技を絶賛する奴が時々現れるが、マジで耳大丈夫か?と心配してしまう。
あれが良い演技と言うならば、コナン映画恒例の一般小学生のアテレコも毎回絶賛レベルなんだろうな。
自分には他板で叩かれまくっているデスパの萬田やスパナチュの井上なんかと同レベルまたはちょい下か?とさえ思う程の下手さだと思った@庵野の声。
唯一、褒めるとしたら菜穂子に「煙草吸いたい…。ちょっとだけ離しちゃダメ?」ってボヤいた部分かな。
あれだけは本心から切実にそう思っている感じが凄く伝わってきて、良い感じでハマっていたと思うw

518 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:v5sxFqwj
途中で出てくるカフェすごくおしゃれ
何処かにあんな店ないかな

519 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:JMg7ATfL
友人にスライドする定規は何するものと聞かれて参ってしまった。計算尺なんて、いまは普通知らないだろうし、結構高価で、何気なく副木に使う男気もつたわらないんだろうなあ。

520 :名無シネマ@上映中:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:ksmSDFGg
牛にこだわるところ楽しかった。
「うしだ」
「うしがいないね」
「うしに運ばれていったよ」

521 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:2BnNOIn1
菜穂子が病院を抜け出してまで二郎の元にきたのはなぜ?
僕たちには時間がないって?
結核って病院でも治せないのか?
それと、これって二郎&菜穂子は実在の人物ってことでいいのかな

522 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:zVyK0mfq
同じ飛行機モノなら、紅の豚の方が面白かったな
夢や空想シーンに頼り過ぎ
実在の人物モデルにするならサン=テグジュペリでやって欲しかったし、宮崎さんも本の表紙描いたくらいだから大好きだろ

523 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:H9Rny8PC
>>521
http://www.kazetachinu.jp/message.html
この映画は実在した堀越二郎と同時代に生きた文学者堀辰雄をごちゃまぜにして、ひとりの主人公“二郎”に仕立てている。
完全なフィクションとして1930年代の青春を描く、異色の作品である。

524 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:E1urax0M
サードインパクトで世界を滅ぼそうとしてる人に主人公の声をやらせるなんて老いたな・・・
これもシナリオの内ですか?庵野ゲンドウさんよぉ

525 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:cqN+O16Z
賛否両論だったからあんまり期待してなかったけど油断した。
泣いた。
前半は長くてどうなることかと思ったけど後半から良くなってきた。
唯一残念だったのが庵野さんの棒読みっぷり。
悪くないところもあったけどもうちょっとなんとかならなかったのだろうか。

526 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:gDGZgGDU
さきほど見て来たけど、これアニメでやる必要あるか?と、
疑問に思いながら観てたよ。画も嫌らしさしか感じなかったし。

527 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZWPyzA2b
>>520
「うしがいないね」は個人的にウケたw

528 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:/2Y/vaA+
>>325
違うよ。
村上春樹は堀辰雄の小説「菜緒子」から「直子」を借りて、
いわゆゆサナトリウム物の「ノルウェーの森」を書いた。
彼のエッセイによると、春樹の嫁は学生時代「風立ちぬ」を読んで、
感想文に「健康は大事だと思いました」と書いたそうです。

529 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:Krn7CoN6
友人が大絶賛するから見て来たが、良いとも悪いとも言えない感じだよな・・・・

詰らなくは無いが、これと言った山場も無いままそれとなく雰囲気だけよさげなまま終わった感じで・・・。

「面白いんだよ!!」と言われれば反対はしないが、「泣くべき作品」と言われると
ん〜って感じだ。

530 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:MYF+nzmY
>>7
http://youtu.be/-Q6pStcvr4U

531 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZWPyzA2b
>>528
>彼のエッセイによると、春樹の嫁は学生時代「風立ちぬ」を読んで、
>感想文に「健康は大事だと思いました」と書いたそうです。
えー
嫁は池沼か何かなのか

532 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:rce3dhih
>>529
自分の感性を信じろ
クソつまんなかったんだろ?

533 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:KIvjha8C
キスシーン、一回で良かったなぁ

534 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:BsKSjv5J
クランク突っ込んでくるくる回してエンジン始動のところ、
いつ三枝の声で「コンタクトぉ!」と聞こえてくるか
待ってしまった。

535 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:zqCiXzHB
春樹の奥さんはノルウェイの森の緑だから
納得の感想文だろw

536 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:G0y2lKFx
>>462
第二次大戦が何年に始まったかも知らない馬鹿は話に入らないほうが良いよ

537 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:G0y2lKFx
>>355
そんな大してマイナーでもない作品くらいでドヤ顔できるお前に教養があるとはとても思えないな
この映画の飛行機見ただけでNACA翼型何番てすぐわかる? わかんねーよな
ならお前もアニオタと同じだよ 馬鹿。

538 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZWPyzA2b
>>537
魔の山の長さ知ってる?

539 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:G0y2lKFx
>>538
1500頁程度じゃねえの? だから何?
九六艦戦の翼型は何か答えてみろw Wikipediaには載ってねーぞ馬鹿がw

540 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:MYF+nzmY
『風立ちぬ』の前半は傑作
ただ後半、特にラストはうまく行っていない
冒頭の少年時代の夢は視差と矛盾をうまく表現していたのに…

最後は二郎に「日本の少年よ」と観客に向けて語らせれば良かった

また「飛行機は戦争のためでも商売のためのものでもない」というセリフがあったが、商売を否定
するのは間違いだ
夢の交換も商売たり得るし、坂本龍馬やプルードンの夢はそこにある

アーセナルも大砲生産をサッカークラブに変えたし、ソ連製の楽器ビックマフも戦車工場を楽器工場
に変えるなかで生まれたという…

追記
黒澤は戦争を関東大震災のイメージで、宮崎は関東大震災を戦争のイメージで描いてしまっている
戦争と天災の混同は加害責任への無自覚と関わるので追記したい
ただこの両天才はともに美しい夢への代償と責任を誰よりも知っていたと思う

541 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZWPyzA2b
>>539
ラノベの1500ページではないと分かってる?

542 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZWPyzA2b
つーか、小説の長さ聞かれて「1500頁程度じゃねえの」とか答えるやつ初めて見たわ
判型や級数によって全然変わるだろうが馬鹿

543 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:G0y2lKFx
>>542
えっ何? 君わざわざ字数で覚えてるって事? ぼく馬鹿だから君がなにいってるのかわかん奈ーい

で君、層流翼型はうしろのほうがえぐれた形なんだけどそれを何て言うか知ってるかい?

544 :問題ですw:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:G0y2lKFx
Q.プロペラの内側と外側では○○が違う
ほら答えてみろw
初歩の初歩だぞw駿ならすぐ答えられるぞ
ラノベ笑ってる場合か?

545 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZWPyzA2b
>>543
よう無教養

546 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZWPyzA2b
>>543
流石ラノベしか読んだことのない大先生は、言うことが違いますねw

547 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:CTpOiqp9
本スレ

風立ちぬ 13
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374689210/

548 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ILAFzmw9
外人がもっさもさ食ってた山盛りの葉っぱみたいなの超美味そう…

なぜジブリはこんなに美味そうに食い物を描写するのが上手いのか

549 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:vRLFLzvK
>>548
あれはクレソンだな。

よくハンバーグの添え物で付いてくるけど、食べない派か?

550 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:6A8heHvS
>>548 観る前の昼食に、ひさびさにクレソン食べたから
なんてタイムリーと嬉しくなった。

551 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:T3rstJjk
やっぱり、口で音作るのやめてほしい
なんか気になった

552 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ByzlPg2U
宮崎映画、アニメ映画と思うから腹が立つんでさ。
普通の文芸映画として観れば面白いよ。昭和四十年代程までの文芸って概ねあんな感じだったじゃない。

553 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:a5/tlJgC
角川春樹映画ってかんじ

554 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:GI93nfkI
まさかジブリで新婚夫婦のバカップルぶりを見れるとは。
家で仕事中の主人公が左手だけ新妻と手をつないで、時々チュッとかもうね。

555 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:zvjY+AFi
観てきた

なほこが可愛そう

そんだけの映画だったな

二郎の葛藤が夢に変換?
いや葛藤じゃなくて夢の中で好きな人に会ってただけか

まじで何なのこの映画?いや割とまじでw
もうちょい人物の掘り下げ必要なんじゃないか?

二郎ってやつが鬼畜にしか見えんかった
タバコ吸うのも残りの人生にとって良いとは思わんかったけど
宮崎パヤオの中では病人の横でタバコ吸うのが美化されてるようでイラっときた

まぁヘビスモだから客観的なものはみれないだろうけど

556 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:LuaOAFEl
エゴイズムだ、という台詞で、そうかだから庵野なのかと思った
みんなから貰った予算、原画動画声優などのみんなの努力を全部自分のエゴイズムの道具にできるのが名監督

557 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:apTiEPNQ
そうだよ
「いい人」は名監督になんかなれない

558 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+e4LWqjO
零戦を作る過程がものすごくまどろっこしかった。
恋愛の家庭は零戦超えてジェット機も真っ青なくらい
無謀と言えるほど早かった

559 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:GI93nfkI
二郎って、周囲のどうでもいい人の話は聞いていないよな。
いじめっこが怒鳴ってる場面も「眼鏡!」しか聞き取れないし
軍人の会議も同じ。ワザとなんだろうけど。
企画書に「時にマンガに」と書いてるし、ありえない大粒の涙も
そういう表現なんだろうな。

560 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:GDPjhCTP
どうみても、気持ちいいほどの便乗商品なのに
「ひこうき雲」が入ってない件

ベンチャーズ・プレイ・ユーミン(6月19日発売)
http://www.emimusic.jp/artist/ventures/?id=64825

561 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:O/3AhGUo
ここはアンチスレか?
邪魔したな

562 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:8EOLPF74
テレビのCMしか見てないが、「ナイスキャッチ」って女の人がいってるけど
戦時中の話じゃないの?英語は使ってもいい時代の話?

563 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:OgmrdA2Q
戦時中の話じゃないです

564 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:eq35saYP
>>559
好きな相手であるなおことの会話さえも噛み合ってないしね
白馬の王子様とまで言ってんのに、あの反応はまずムカつくわ

565 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ukqcS4OX
あの時代タバコをすう人間が多いのは当然だろ
副流煙の害だってわかってなかったはず。

それでも結核患者の前で吸う二郎はどうかと思うが。

566 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:skyviwP8
人の苦しみよか自分の快楽が優先する設定なんだろ

宮崎駿の人生そのものが反映されてる

567 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:qV9s5yEY
ヘビースモーカーが環境を語る時点で信用できない
宮崎も鈴木も喫煙者だから、ジブリの嫌煙派は居場所がないだろうな

568 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:CTf1h7X0
観てきた。平日なのに、ほぼ満員。
背景はいつもどおり、ジブリらしい、ディテイルまで素晴らしかったが
人物がなんか、いつもより手抜きされてる感じがした。

569 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:yaKiiopa
爆風の場面以外は大した問題ではないのだろ。

570 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:rce3dhih
病院から黒川邸に移った時点でもう助からんとみんなわかってるんじゃね?
いまさら煙草がという話でもないと思うわ

571 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:A8eZJ+Dt
スカイクロラは禁煙映画
風立ちぬは禁煙できなかった映画

572 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:/ePj1R/h
見てきた
なほこさんかわいいなー。あんなのにきて、とか言われたいわ

全体的に、パヤオのオナニー映画でしたね。でも、人物に不審なところもなく、質が異常に高いオナニーだったのでなんともいえない。
ここまで質の高いオナニーは初めて見た。
おかげで、パヤオの頭の中流れ込んできて新鮮だわ、でも三回戦こなしたあとみたいで疲れましたわで、大変だった

まあこれをこやしにして、次回作が楽しみですね

573 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:/ePj1R/h
あ、あと
庵野さんとパヤオって似てたんだねって感じでした
まさしくこれ以上ないほどハマり役だったわけだ

574 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:GI93nfkI
宮崎監督が庵野氏と魅かれ合うって不思議だよね。
世代も違うし、作る作品も全然違う。

575 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:zCnOvv18
>>429
ゾルゲのような役どころを兼ねている気がする
まあ軽井沢なんかにいる外人なんて、大抵どっかの国の情報部員兼任だろうけどさ

576 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:w/Uq0d8s
退屈やったアニメーションよかったけど残念だ

577 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:H9Rny8PC
ヴェネツィアにノミネート
http://www.labiennale.org/it/cinema/70-mostra/film/sel-uff/venezia70/venezia70.html?nocache=true&currentpage=2

578 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:G0y2lKFx
ドイツの歌?を二郎や菜穂子の父も歌い出すシーンが痛かった 後進国上流階級のステータスって感じで

579 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:zqCiXzHB
ベネチアにノミネート?
って宮崎さんはもう終身名誉金獅子監督賞というの貰ってなかったか

580 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:LitGBGR4
見てきた。
話の運びは起伏がなく全然面白くなかったけど、
いい映画だと思った。
鑑賞直後の率直な感想は、宮崎駿の自己肯定の自己愛映画。

ここのレスや岡田さんの批評を見て、とても面白かった。
女性キャラについて、引っかかっていたことを
岡田さんが指摘していて、納得したり。
残酷だからこそ美しいって、それはどういうことか
掘り下げてみたいって思ったり。

581 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:itgY7ZGv
幼少期から青年期に変わる列車のシーンで
いきなり庵野の声になったところでコーヒー吹いてしまった

582 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:HRGIUl7Y
普通はいい作品を見ると腹いっぱいで満足な状態になるけど『風立ちぬ』に
関しては 腹いっぱいどころか中身が濃すぎて食いすぎで苦しくて
頭の中が消化不良で何日もほかの作品が食えない(見れない)状態だった
今日YouTubeで岡田斗司夫の解説を観て 要約半分くらい消化できた
(1時間もしゃべっとったわ、もう消され取るかもね)
映画解説やマニアの人もうわべだけサラッと撫でてからわかったような
こと言っているけど せめてあれくらい読み解いてからモノ言ってくれ
つまらんと言った人も あの解説を観てからもう一度見直すと
たぶん目からうろこになるよ 宮崎監督の演出の凄さがわかるから。

583 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:EPgvMOKZ
やっぱパヤオが監督してると作画が妙にぐねっと動くというかキャラがジブリっぽい仕草してるな
吾郎には無いセンスだわ

584 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:T3rstJjk
吾郎も場数踏めば、そういう描写はできると思うけど

585 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:90RIrTBm
あれはひとが悪いでだめ、結婚できんのはああゆーやつのせい

586 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:NNuce8is
96式艦上戦闘機とか零戦とか烈風改とかでてこないらしいな

みにいかへん

587 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:PhUYs6HV
コクリコの時駿に「サービス精神がない」って言われて
吾朗は「現実ではそんな風にしない。これがリアルなんだ」って言ってたから
映画の作り方がそもそも違うんだと思うよ

絡まれてる下級生助けようとして転んだり、結納の口上?で黒崎に噛ませたりするシーンは
駿らしいなと思ったw

588 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:zqCiXzHB
そもそも吾郎じゃ脚本も満足にかけないだろ

589 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:An45J8h9
これ大人向けらしいけど、大多数のアニメに関心のないおっさんはまだ観てないから評価は分からないよな 最後まで観なそうだけど

590 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:H9Rny8PC
>>584
吾郎は今後上手くなっていっても、親父的なアニメーターっぽい作り方とは
違う方向に行くんじゃないかなあ
もっと高畑とか押井っぽいというか、演出で抑制する「固い」つくりを志向すると思う

591 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:0CZb6Nw9
>>高畑とか押井っぽい
自前の企画でつくったことない人なのでこの二人って感じもしない。

592 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:tnELWrOE
>>578
あの歌は当時はやった映画の主題歌だよ
世界的に流行ったのでこの時代を象徴する曲としてよく使われる
上流と言うよりドイツ語をかじった学生やインテリが好んだ

593 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:kshvdBqx
村上隆、映画『風立ちぬ』を語る :
http://lole34.doorblog.jp/archives/29934990.html

594 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:vStIWkCq
これ結局戦争ではエリート以外が痛い目にあうんだぞってことだろ

595 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:4e3ocyVW
岡田・村上とかの業界ゴロとか創造力が枯渇した老害アニメ関係者による絶賛の嵐で傍から見てて面白いな。

子ども向けコンテンツで名を成した人間が自分で見て泣くほど入れ込んで作成した作品が、子どもたちにはつまらんと一蹴され、
それを自称「人生経験豊富な大人」たちが「この作品の良さは子どもには分からない」と必死に擁護するのはなかなかの喜劇。


「バカには見えない服」を「大人」が誉めちぎり、子どもが見たまんま「王様裸じゃん」って直観的な感想を述べる。
自分の人生と業界関係者・ジブリ信者巻き込んで寓話通りの道化を現実で演じてくれる宮崎駿はやはり只者ではないと感心するね。

596 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:KIvjha8C
また、ナウシカとラピュタとトトロと紅の豚み〜〜ようっと

597 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:kshvdBqx
村上隆は
「芸術とは芸大出身者が造るもの全て」

という発想の人でサブカルを馬鹿にしてるので
そういう文章になってしまう

江戸時代まで遡れば、日本に西洋的な芸術は無かったわけで
明治以降の日本に芸術を根付かせようとした先人の努力は敬服するが
結局意味は無かったよね

598 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:zqCiXzHB
春樹とか龍なら興味あるけど
そんなブサイク芸人の村上はいらね

599 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:JLzxdp0L
>>597
意味なくはないだろ。

600 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:qfUW8hi2
評論家の中でも意見割れてんのか
面白いね

601 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:tnELWrOE
>>600
評論家()

602 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZE6cqng1
評論家とクリエイター側でくっきり意見が分かれているのが面白い
要は「生きねば」の先を見出せるか否かが本作のキモなんだが
評論家の人生は映画の中だけで完結しているので、評価が悪くなるのは当然なんだよな

603 :名無シネマ@上映中:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:ZE6cqng1
>>597
「芸術とは芸大出身者の作るもの全て」これは事実
数学を学んでいない人間が数学者を名乗れないのと同じ
村上は現実を語っているだけでサブカルを馬鹿になどしていない

604 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:pRD78lpH
やっぱパヤオはジブリ化する前の作品のほうがよかったな。カリ城とナウシカが双璧。

605 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fLIXYuEL
>>595
これ画や演出が面白いから内容がわからなくても見込みのあるガキなら食いつくと思うが

606 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BKbYTFdR
>>605
ナウシカは高畑とハヤオ揃って駄作判定だしてる

607 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:pVWH2V/L
感想が最悪だな、観るのやめるわ
地上波でも不満がでそうな内容っぽいね
息子にまかせてるから今のジブリは質が下がりまくってるんじゃないのか

608 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/fy0T05i
そもそもガキの感性が万能だと思っているのが間違いだろw
自分がガキだったころ思い出せ

609 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:hV8G9NQh
質というか方向性を変えたというかそれともこれがイレギュラーなのか

610 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/fy0T05i
>>607
君には「ワンピース」って作品がお勧めだよ
みんな褒めてるからね

611 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:I8N/imWy
>>602
零戦設計後も戦争後も紆余曲折を経て堀越二郎の人生も飛行機設計者としての夢も続いているのに、あんな二郎の人生のさほど大きな苦境にも直面してない序盤だけ描いて人生がどうとか夢がどうとか語るのが失笑もの。

作中語られる戦争観も戦後から見た結果論並べるだけの空虚な批評家意見。当時の状況・取りうる選択肢・当時の社会通念によってもたらされる限定合理性を考慮してないからリアリティが感じられない。

加えて当時の状況下で海軍戦力として艦載機を積極的に整備すること自体かなり冒険的なことなのに、作中描かれる軍人はステレオタイプな話の判らない愚物扱い。

ボンボン育ちの左翼が描く人生観も歴史観もホントに薄っぺらなんだよ。
アニメだけみてる人間はこの程度のお話で有難がるんだろうが、
映画一般・古典含めた小説一般読んでる人間にとっちゃ、そんなに特異性のある深みのある物語ではない。

612 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EG0VKDoa
結局、みんなが見たかったのは零戦開発ストーリーで結核ものじゃなかったのに
宮崎駿が描きたかったのは結核ものだったという行き違い

前者なら零戦が初飛行するシーンまで描くべきだった
前者と後者を両立したいのなら、零戦の初飛行の時に菜穂子が死ねば
だいたいみんな満足した

なんで九試単戦の初飛行とか中途半端なタイミングなのかが理解出来ない

613 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VmtasN1y
なんか必死ですけどそもそもこの作品に出てくる堀越二郎は堀越二郎であって堀越二郎ではないんですよねー

614 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:I9/IYmte
>>597>>日本に西洋的な芸術は無かった
>>明治以降の日本に芸術を根付かせようとした

日本の美術は明治維新以降の近代化の過程で早期に日本画が主軸になった、
ようは洋画派が負けた、村上は芸大日本画の出身だけどそこで名を成すことが
できず、現代美術で海外で名声をあげることでキャリア積んだ人なので色々複雑

>>603 別に芸大でそんなたいした事は教えてくれないので、細分化と複雑化しすぎて
目いっぱい勉強しても院卒程度じゃ数学の入り口くらいにしか立てない数学に対して失礼。

615 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:I8N/imWy
>>613
その言い逃れ、作品の擁護どころか逆効果だって気づかないのかね。

616 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/fy0T05i
>>611
純文学になっていない、幼稚なストーリーってのは同じ考えだよ
それでも心動かされたのはやはり超一流のアニメーションによるもの
クリエイターの人達はその真摯な絵作りにやられているんだよ

617 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:G162/nly
>>149
「二年も三年もかかるのに、現実の女なんか描いてられるか」
みたいのが監督ご本人の語録にあったような……

618 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:H37O+SzJ
色んな評論があるが見る人間の人生が反映されて面白いね
クリエイターの業、みたいなものを切実に捉えざるを得ない人間にとっては重い話だろうし
会社勤めのサラリーマンにとっては幼稚にみえるだろうね

619 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FtWgj0Fx
ごくつぶしの遊び人よりサラリーマンのほうがえらいからリーマンの意見が正しい

620 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:G162/nly
>>190
びっくり!キミの教科書も真っ赤っか

てゆーてたやないか

621 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:vMdrQo9l!
一番つまんないのは
戦争に対する批評性が甘いとかいってる思想家だな
あさっての方向に突っ込んで自己主張してる間抜けにしか見えん

622 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:G162/nly
>>221
よく見ろ、あれはウソだ

623 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:G162/nly
>>249
……クレソン?

624 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:TvxloNo2
泣けますか?

625 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:vd/iji/a
ジブリは食事場面がうまそうに描かれるので、空腹で見たら
お腹が鳴ってしまった。けっこう周囲からも聞こえたけど。
不覚にも尿意が我慢できずにトイレに立ったが、戻ってきたら
二郎がプロポーズしてた・・

626 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:aXRlTqju
ジブリのキャラクターって、結婚を決意するのが早いよねw

627 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AanFiqWI
ほとんど危機的状況にあるからな
逆説的に言うなら危機的状況じゃないと映画にならない

628 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ou5l63az
>>582

解説がなければ よさが
わからないような作品はそこまでのもんだろ。

お前は解説だけ読んで満足してろ。

629 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:vMdrQo9l!
>>628
それはエンタメの反知性的な大衆迎合の価値観だね
芸術はそうじゃないから
無知やバカやセンスない奴は無視だから

630 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:H37O+SzJ
終始、「私のことは二の次で良いのですよ…」
「ただ貴方のそばにいられれば幸せなんです」的な
古い女にありがちな設定が嫌だったなあ。

あれ見て、古き良き日本だ…と感動してるオジサンもいそうだけど
海外であの部分は受け入れられんのかの

631 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ovt3UdMF
>>592
知らなかった

632 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ovt3UdMF
この映画、二郎が顔色ひとつ変えないから力を尽くしてると感じないんだよな
七試についてカプロニに自分の力不足が原因だと認めるシーンもない
いじめっこを倒すシーンとかいらないのは入れるのに何なんだろ

633 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:HvP2b5nj
二郎はやりたくてやってる訳だからあえてそういうシーンは入れてないんじゃね

634 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AClOMGjp
見てきた。話題の岡田解説(>>238)も見た。お蔭でやっと自分の中で完結した思いだ。
まぁ岡田はちと言い過ぎな感もある。本スレで嫌われてるのも理解できる。
勝手な解釈だが二郎は女中さんに母の面影を感じたのではないかな。
マザコンアスペ仕事人間で"真善美"を疑わない利己主義者。
これはまさにかつて俗流社会論『甘えの構造』そのままの日本人像だ。

実はパヤオは最後まで救いの無いナオコの悲恋を通して巧妙に共産主義的エリート批判を忍ばせて…いたりしてなw

635 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:+NWx7pNR
>>629
芸術を神聖視するのは権威に阿る思考の止まった愚か者

636 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2jszepWk
>>161
そういや向井理と似てるな

637 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:XhVgS//T
>>612
>結局、みんなが見たかったのは零戦開発ストーリーで結核ものじゃなかったのに

自分の主観を観客の総意みたいにすり替えて正当化したがる奴って
それだけでこいつバカなんだなと確信できる

638 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:HvP2b5nj
>>161
機械の音を人間の声でやったのは成功だと思う
昔の機械の不気味さ怖さみたいなものがよく表現出来てた
だからこそ9試単のよく出来たエンジン音が映えるわけで

639 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:G4Pahx+j
>>621
あんな幼稚な思想しか提示できないならいちいち二郎やら本庄に戦争語らせるシーン差し挟むなって話だよ、芸術家気取り様。

640 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:y2J+Oqgo
>>639
そういわれるということは、さぞかし上等な思想の持ち主なんでしょうなあ・・・w

641 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VbRT0Mzw
>>639本当にそうだよ
あれは完全に余計だった
日本は破裂する、でも飛行機は作りたいって所で、何か言わせなきゃ成立しないとは思うがあんまりだね

642 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:XhVgS//T
>>639
まあキミには難しすぎるアニメだったということだよw残念でしたw

643 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IzO2RhKN
二郎は国も戦争もどうでもいいと思ってんだから、破裂すると認識するだけで
それについて何の感慨も持たなくて当たり前。
国が破裂するという認識自体は冷静で正しい状況判断で、実際破裂したわけだし。

644 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VbRT0Mzw
>>643じろうに感慨のある無しではなく、駿の思想をキャラクターを介し言わせてる節があり、そこが稚拙でしかも浮いてるってことだよ

645 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:did5jjAU
>>632
>いじめっこを倒すシーン
二郎の性格を表すシーンでしょ
弱きを助け強きを挫く正義感がある
背負い投げを決めるあたり勉強だけでなくて武道もできる
汚れて家に帰っても下級生を助けたとか上級生が悪いとか言い訳もしない

646 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IzO2RhKN
>>644
>駿の思想をキャラクターを介し言わせてる節があり

それ、そうみえる人にはそうみえるレベルの単なる思い込みっしょ
キャラが何言おうが国が破裂した事実は変わらないわけだしw

647 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VbRT0Mzw
>>646日本がこれから戦争をやるかもしれないという時に、こんな貧乏な国では破裂するという意見は当然あったろうが、
やらざるをえないという声や、では頑張ろうという声も必ずあったはずで、
ドイツ人を介して、つまりは世界の声を模してまでし、日本は愚かな道を歩もうとしているという見方のみを、繰り返し言わせていることは、思い込みではなく公正なものの見方だよ

648 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2iHobYHk
>>647
>やらざるをえないという声や、では頑張ろうという声も必ずあったはずで、

だからそういう声に乗っかって、国を破裂させたわけでしょw
そういう国を破裂させた声に対してバカだという認識を持つ方が本当の意味での愛国者だわな

649 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VbRT0Mzw
>>648そう見える人にはそう見える単なる思い込みからその人のレベルが知れる これを用いて映画を観のと間違うと君は言ったが

そのレベルがたまたま、駿の思想と合致する部分があって、すんなりと受け入れられた、と言うことなんだから見事なブーメランになってる

例えば、福島の原発映画を作るのに 事故直前に、世間は原発に対する批判や危惧を語ったか?
熱心な人は語ったろうが、そこのみを抽出すると不自然で気味が悪いだろ そういう話しだよ

650 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IxZ47uNO
戦争ほんまに勝てるんかいなとぶっちゃけ思ってたと婆ちゃんが言ってたなw

651 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:z+A7qPOx
>>650
ウチもだw
実際の戦争を知ってる世代はみんなそう言うよな
戦争勝とうが負けようがどっちでもいいから早く終われとだけ思ってたとかw

652 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:w9B2VeDR
これあれだね
有名なジブリ作品でなかったとしたら普通に良い映画って感じだね
興行的には微妙だったかもしれないけど

653 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:+vdVCon4
>>630
大和撫子が受けて日本女性が好きな外人も多いぞ

654 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:xxxWd2Hj
【国際】韓国ネット民が「英雄」宮崎駿監督をバッシング 「風立ちぬ」は零戦を美化し戦犯国としての反省がない!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1374597869/

655 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:xxxWd2Hj
波・風を立たせる宮崎駿

656 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:YQOga1KI
日韓問わず、ネッツウヨクにはついてけないわ。

657 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:oKv9nlT8
つーか戦時中のストーリーなら何やっても叩くんだろ
いつものアホ満開

658 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:b+iopqI6
観てきたけど、4分予告を見たとき以上の感情は特に感じることもなく、普通だった…
というか個人的に「おおっ」っていうシーンとかカットはほとんど予告で見た所ばっかりだったw
淡々としてるというのは散々言われて知ってたけど、そのせいか印象的なシーンがあまりなかったし
後半の恋愛はベタすぎて全く新鮮味がなかった…可愛いからいいけど
美しい映画と言われても宮崎駿の映画は泥臭さも含めて常に美しくキラキラしているイメージなので
これが特別美しいとは思わない、むしろ薄味とすら感じる

659 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:BRftZyx1
恵まれた人たちの恵まれた人生を描いた映画だと思った
あと主人公がアスペにしか見えなかった

660 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ERKa/83Z
見なきゃ話しにならんな

661 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:ymjqAiTp
4分予告見なければもっと感動できたかもしれないと思うと残念

662 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:oKv9nlT8
そらまージブリはもののけが最後の大作でそれ以後は絵面だけのアニメ会社に成り下がったからな
感動を得るのはもう無理

663 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:iBis1ZdO
本スレ

風立ちぬ 14
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374805551/

664 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:+vdVCon4
4分予告はほんとうまいよなぁ 

665 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:kYy6VAGB
字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!親父ブチギレの巻
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21430845
https://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

youtubeの英語版、本家動画の再生数を海外に向け支援してあげて下さい。
Comfort Women the truth be told(海外向け字幕無し版)
http://youtu.be/rL9TCbBHQjs

テキサス親父が怒っている通り、例の慰安婦像と同じ物をアメリカの各州で
建てようと運動が起きており、カリフォルニア州の市議会で可決され、
同じ銅像が建つことが決まってしまいました。
歴史の捏造は許されません。断固事実を訴えていきましょう。

666 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:OwRFuQ2l
ものづくりの悲哀を感じた。
駿にとっては、自分のどの作品も海外の芸術映画には勝てなかったという思いがあるんだろう。

667 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:gW1iorV/
キスシーンのアテレコやってる庵野を想像したら萎えた。

668 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:HPE9boxd
駿のオナニーいらん


さようならジブリ

669 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:thb9wHcr
ユーミンの主題歌つべで聞いただけで泣いたんで
絶対感動して大変だろうと身構えてタオルもってったのに
淡々と終わってしまってすっきりしない
何か感受性に問題があったのかな?何が足りなかったのかわからない

670 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:M91Smfbs
二郎=パヤヲ

アニメに没頭して家族を顧みなかったけど、

すごいもの作ったボクちゃんを許してごめんなさい。


泣けるわけないじゃん。

671 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:7/V52yQI
自分も泣くに泣けなかった
むしろ棒読みが恐すぎて途中ちょっと寝てしまった

672 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:FtWgj0Fx
荒井由美ベストアルバムを買って聞いとけばよかっただろ
そのころは本当に天才だったから

673 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:9luZ4oiO
宮崎監督はドカーン!バキーン!な作品を作らせたら最高なんだけどさ
今回のような心理描写や会話が中心の作品は高畑監督のほうが向いてると思った

674 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:thb9wHcr
そういや昔荒井由美ベストアルバム持ってたけど
知り合いにかしたっきり戻って来なかったんだった

675 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:MFWAZQlt
「風立ちぬ」、早くも実写化 米主導で3部作
http://kyoko-np.net/2013072601.html

676 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:RHRMWXaP
趣味嗜好を全面に出して好きに作るのは、これが最後だろう。

消化不良だの詰め込み過ぎだの無理があるだの
もうどうでも良い。
あれは駿の夢と妄想がつまったウンコなんだ。

677 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:J2lAUs6L
冒頭、屋根の上から発進するが、カタパルトでもないのに飛べるのか
他にも突っ込みどころ多いが、夢の中の話に野暮は言うまい

678 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:i+M+Llfl
これ、数年後にはハウルと同じような評価になってそう

679 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:oLOE+md9
ハウルは公開当時賛否分かれてたっけ?

680 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:5veEfc1N
ハウルの公開当時、賛は少なかったな確かに
しかし、女性を中心にファンサイトがいっぱい現れた
後半の難解なストーリーを見事に解説している優れたサイトもあったよ

681 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:tiqLD0sd
>>630
「「ブラボー」「来て」病気がうつるのも顧みず勝手に男のとこへ押しかける、
当時のまともな女がこんなズベタであったわけないだろ!」by高齢童貞ネトウヨおやじ

同類のキモいのとわめきあってン十年後一人で死んでけ
馬鹿女雑誌を鵜呑みにして一生棒に振ったザーマスフェミババア

682 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:uJ1rcA7n
>>677
夢の中ならば何でもありっていう設定ならば文句はないんだが、
本作の場合、夢の中とは言え何でもありじゃないよ、みたいな可笑しな設定が何故か加えられているんだよな。
あれは本当に意味が分からん。

683 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:HvP2b5nj
>>682
現実と違っていろいろおかしいけど何でもありじゃないなんて
まさに夢の中そのものじゃん

684 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:JY3kF7e9
夢と現実が浸透し合うのがジジイの世界観

685 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:wRq2r53i
小学生の夢に突っ込みいれるか
いい大人がw
亀が空を飛んでも普通だろうに

686 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EG+NaCyt
見てきたけど、宮崎映画で1、2番を争うぐらい面白かった。
何度も見たくなるような作品じゃないけどストーリーが非常に良かった。

687 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:Fy7c18ya
むしろ小学生が微細な航空力学に基づいたしっかりした夢見る方が怖いわw

688 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2vSSL1Oo
映画は堀越二郎の半生を描くとなってるけど
この映画で泣いたという人はたいてい堀辰雄の物語の方なんじゃないだろうか

689 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:NFNCAVAe
効果音を人が口でやるなんて・・・
どう考えてもキモすぎて俺にはムリだわ

690 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/ieZlneK
Twitterでは大体7:3くらいで賛が多い感じだな。

691 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:vTmL/u+g
>>682
夢は夢だよ
「こんなところに穴はないけど夢は便利だな」ってカプローニおじさんも言ってたじゃん

692 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:dqoloPt2
全力で夢を追いかけた挙げ句に地獄を作り、
全力で愛したひとは儚く消え去り、
それでも生きることの素晴らしさを肯定的に淡々と見せていて、なかなか良かったよ。
いくつか気になる所はあったけど。

693 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:9Yk+9p54
これって堀辰雄の「風立ちぬ」のアニメ化だよね?
主人公を設計技師に変えただけで

694 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:+NWx7pNR
>>691
あの表現はかなりおかしい気がする
物作りに狂ってる人間、特に工業製品に関わる人間が考え尽くしたモノなら、構造や強度を無視するような改変が出来るわけがない。

695 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fEwsA69G
>>693
え、そうなの?
堀辰夫が、堀越二郎についてかいた「風立ちぬ」っていう小説の映画じゃないの?
駿が融合させただけなの?

696 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2vSSL1Oo
俺も最初は堀辰雄が書いた堀越二郎の小説を映画化したのかと思ってた
まったく二人の接点は無いらしいな

697 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:HvP2b5nj
>>694
知らんがなw

698 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fEwsA69G
>>696
そーーーーなんだーーーーー!
なんだー
二郎さん夫婦の子供たちに囲まれた結構年いった写真とかあったから
半生を元にした創作なのかな?なんなのかな?と思ってたんだ
堀辰夫側はよくokだしたね

699 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:SoFURfAx
良かった良かった
【風】の表現 吹き方の違いの描写はさすが
【雲】の表現 それぞれの時の雲の描写はさすが

【風】と【雲】の表現はナウシカやラピュタより格段に違う。ものすごく綺麗。

ストーリーは見る人の気持ちで評価が分かれる作品だと思う。
この時代を知らない世代向けにせめてテロップでいいから年代や地名を明記すればよかったのではないか。

700 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:thb9wHcr
時間経過も違和感無かったし
仕事と格闘してるところも楽しかったのになあ

701 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:16RBc8d5
>>688
堀越二郎って仕事人として辛い生涯だったの?

702 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:VmtasN1y
堀辰雄の小説を原作にして宮崎駿がアレンジを加えた漫画「風立ちぬ」を原作にした映画がこれ

703 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:uJ1rcA7n
>>691
そのカプローニが作った飛行機の上を歩いていた時にプロペラに気をつけろって言われてたでしょ。
触れたら夢の中とはいえ大変な事になるよみたいな事を言っていたのが変な設定だなって事。
夢ならば絶対にプロペラにはぶつからないか、当たっても別に大丈夫っていう風に出来る筈でしょ。
だから何でもありじゃない時々現実に則した変な夢の世界設定が自分には??だった。

704 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:me6FIUZR
「堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて。」
堀辰雄と堀越二郎は兄弟か何かだと思ってた
堀 越二郎じゃなく
堀越 二郎なのね

705 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IEiePvyk
あはは
なんで二人くっつけるんだろうと思ってたが、
見た後の感想もやっぱり同じ。
ふつうに飛行機作りのお話にすればいいのに。

日本家屋の描写がよかった。


原画展よかったんで、本編見に行って、
面白かったけどね。

706 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:b6raFdIX
>>703
>夢の中とはいえ大変な事になるよみたいな事を言っていたのが変な設定だなって事。

映画のインセプションみたいな感じでしょ。ショックで目が醒めるか死んじゃうみたいな

707 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:lydiV4+L
余震のうなり声とおびえる人々の顔が泣けてくる。東日本大震災を思い出してしまって。

しかし来てが生きてに変わって本当に良かったと思う。

708 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:U9oo+9Np
>>603
そうですか。葛飾北斎は、芸術家じゃないんですね。

709 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rGIpfGUM
>>708
あくまで現代の西洋美術はそういうヒエラルキーの世界、
ということでしょ

710 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:b6Fuaqij
http://www.youtube.com/watch?v=zIgFpdix8PI&sns=em

711 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:/fy0T05i
>>708
浮世絵はアカデミックな西洋の芸術家たちが評価する前まで瀬戸物の緩衝材だったわけだが

712 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:uJ1rcA7n
>>706
仮にそういった裏設定?があったとして、それに何の意味があるの?
結局、その設定が生かされるような場面はその後一切出てこないんだし、
わざわざ夢って便利だなと言わせたキャラに相反する台詞を更に言わせる意味が皆目分からん。

713 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:jM0od9A9
韓国への言い訳読んでたら
保守系政治家の靖国参拝の理屈とかさなってんじゃん

714 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fEwsA69G
>>712
夢ってそういうもんじゃない?
「ここから出ちゃダメ」、とか「あの人の後についていく」とか
そういう謎ルールがある夢よく見るよ

715 :名無シネマ@上映中:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:IEiePvyk
夢の持つ意義(潜在意識へのアクセス)を、
積極的に取り上げた作品だったね。

716 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:q/hPOY2g
何を基準にするか、だけど、戦前の日本、貧しくないでしょ。
あと、シベリア差し出す時、あんな棒読みで言われたら、
私も逃げ出すw

717 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:RF9QU6F+
>>716
>何を基準にするか、だけど、戦前の日本、貧しくないでしょ。

貧しかったよ。
貧しさ故に、戦争に突き進んでいったんだが。

718 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:SMY/QN1z
映画見てから4分予告見たけど予告の方が微妙だった。
ひこうき雲はいい曲だと思うけどなんか合ってないような。
なんか泣かせようという意図が透けて見える気がして。

映画自体はすごく好きでした。

719 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NalscP4S
この映画、今時何で音がモノラルなの?

720 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:EwaISgSp
かなり前の方で見たからか、音割れが結構してた。
つんざくような音が多くてちょっと耳が痛い感じだったな。

721 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:FAK5MuMo
庵野は酷いとかのレベルじゃ無いんだけど
パヤオがあれで良しとした理由が作品から
もなんも伝わってこないんだけど、
なんであれで良しだったの?

722 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:CTJncWjH
>>714
謎な設定があるならばあるで、だったら夢は便利だ(=都合良く如何様にでも出来る)なんて言わせなきゃいいじゃん。
夢の中でもプロペラに触れたら死んじゃうよ的な事を言わせておいて夢は便利だなは普通ないだろ。
しかも、その矛盾してる設定は一体何の為にあった訳?
なくても全く支障ない設定なんて余計なだけ。

723 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:C6VS4CE/
最初の夢に出てくる飛行機は実は気球なのだろう

724 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:N7X1bYaI
この映画で初めてシベリアというお菓子の存在を知った。

725 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LrDQDtJL
>>724
同じく、名古屋以東でメジャーなんだね>シベリア
脳内では水野晴郎が踊ってました

726 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:q/hPOY2g
>>721
ほんと、駿テストでニッコニコとか、求めるものが謎。
そしてオファーを真に受けて引き受けちゃう庵野も。

727 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:VLClcX35
>>721
滑舌がよいのだけが救いだったよ。
庵野ひとりだけ、すごく浮いてたけれど。

728 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:+Yb+NAiT
二郎がすべてが他人事で自分のことしか興味なさそうに感じたのは庵野さんの声のおかげ

729 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KBTG7r4A
逆にあの棒演技が主人公たらしめていたと思ったけど
どんな上手い俳優でもちゃんと「脇」役になっていた

730 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vb4Qla9p
>>721
他人の気持ちが理解できず、気持ちの表現すらままならないのが二郎。
言葉に気持ちが入り込むプロの声優や俳優では二郎が表現できない。
庵野を人物と声をよく知ってる駿にはピタリの選択だった。
個人的にもそういう人格の前提なら合ってたと思う。(冒頭のみ違和感はあったが)

731 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:7LAd7RAl
そんなの岡田の解釈だろ
庵野は声の質は良かったけど単に下手なだけ
ハヤオが庵野を選んだのは誠実だからってスタッフ会議で言ってたわ
口数が少ないのも無口だからではなく頭が良いから余計なことは口にしないだけ
俳優がだめなのも「自然な演技をしている僕」っていうのが気に入らないから

732 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vDL9dn22
プロジェクトX的な仕事物語と悲恋物語が全然接合してなかった
これ駿じゃなかったら脚本通ってないで

733 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:uiQrPy7l
【論説】「慰安婦問題で謝罪が必要。中国・韓国・日本など東アジアは戦わず仲良く」宮崎駿監督、安倍首相を批判[07/26]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1374850667/

734 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:evC7yS98
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/07/26/kiji/K20130726006303470.html
 アニメーション監督の宮崎駿氏が26日、東京都内で韓国メディアと会見

 一方、日韓間の懸案となっている従軍慰安婦問題については「日本がもっと前に清算するべきだった」と指摘。
「橋下徹大阪市長の発言でこの問題がまた持ち上がるのは屈辱的だ」とし、

「日本は韓国と中国に謝罪するべきだ」と強調した。(共同)

735 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Egki/s0m
結核ってあんなに真っ赤な血をドボドボ喀血するものなんだ

736 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:luY/E1Lh
庵野の第一声の酷さときたら(ry
いやでも最初から酷いのは想定内だったんで、見ていく内に慣れる
それと二郎という異様なキャラに合ってる声だよ
>>727の言ってるように滑舌は良い

737 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:TW7vrrhy
「かつぜつ」と入れて変換しても「勝つぜ津」にしかならないし、広辞苑にも載ってませんで

738 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ZaFM/s5i
昨日観てきた
いつものジブリ映画のワクワク感がなく淡白な作品だったなぁ
黄身のない目玉焼きみたいな

だから見終わった後、映画の感想とかまったく話さないまま帰路に着いたよ
俺はまぁこういう作品も好きだけど、子供には退屈だったろうね

739 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:HMZpgqpU
>>722
なぜ君がそこまで夢の設定に引っかかってるのかがわからない
そんなに気になった?
人によってみてるところって色々だな


シベリア、いまジブリ美術館で食べれるらしいよ

740 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:q/hPOY2g
>>728
なるほどw

少年期はちゃんとしたお子さんだったのに、思春期って大変なんだね。

741 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:HMZpgqpU
二郎のお母さんの母性が最高
女は海〜♪だな

742 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ZTbe7wVt
思想的限界…もののけ以降は糞

743 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:59wIc2kK
二回目見終わった。
一回目は、原作知ってたし、この時代の飛行機メカ乗り物が好きなので、
恋愛部分はオマケ程度にしか見えない、即ちちょと切ない程度にしか感じなくて、飛行機は
もちろん客車や車の変遷に専ら大満足した。
で、今回だけどあの評論のせいで、ぶっきらぼうなセリフだと
思ってた部分が、筋の通った意図に基づいたことに気づかされ
不覚にも鼻水流したわ

744 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:ofnBbsmG
また岡田厨の自演がはじまったか…

745 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LrQQwLhg
岡田のフケぶりにガイナ創設から20年というのを実感した

746 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:59wIc2kK
いや本当に、会話がアレなんだって
技術の細かいとこや社会情勢はまともだけど
アレな人なんだって

むしろ気づかずに、能天気に
この飛行機、ユンカースの波板をパクってるwww
とかメカ方向で楽しみたかったわ

747 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:lqHyeq+j
予備知識ゼロで観て最初はファンタジーかと思ったら空気感のしっかりした昭和初期の話しだった。とにかく悲恋ばなしが泣けたけど、そのエピソードに固執しないストーリーはテーマをぼかさずに映画を完結させた。

748 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:QQgo9GTI
主人公が、おぎやはぎの矢作の声にそっくりで
矢作にしか見えなくなった。

他にもそういう人がいたみたいだから自分だけじゃなかったんだな

749 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:8gl+UQKw
宮崎駿監督は26日、韓国メディアの取材に応じた際、
日本はもっと早くに慰安婦問題を解決すべきだったし、
中国と韓国に謝罪すべきだと発言した。
日本は歴史問題を論じるべきだが、経済ばかり重視していると批判し、
「第二次大戦中に日本政府は日本人を重視しなかった。だから他国の人も重視していない」
と主張した。

750 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2oeKHsTL
>>743
自分も二回見た方がいいタイプかも
堀辰雄部分、イマイチ届かなかったので
>>238は見てないけど
文字起こしとかどっかないかな

751 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NtsJ6hnV
>>745
30年だろ

752 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:u+6loHSN
ヒロインはなんであんな病院の外で寝かされてたの?病院がいっぱいで
入れなかったの?最後に病院に戻ったけど、結局治るんだったら
早く治したほうが良かったんじゃないの?

753 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:MMJ5sIAg
当時の治療では、悪化を遅らせることはできても、治るってことはないんじゃないの。
山に戻ったのは、もはやここまでと悟って死を迎えるためだと思う。

754 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Ph0x4qFH
>>752
映画見て治ったと思ったのだとしたら
おまえは相当のバカ
他人に話してないよな?

755 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:u+6loHSN
ヒロインはなんであんな病院の外で寝かされてたの?病院がいっぱいで
入れなかったの?最後に病院に戻ったけど、結局治るんだったら
早く治したほうが良かったんじゃないの?

756 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:u+6loHSN
まちがって二回投稿した(^_^;)
>>754
え??
最後確かテスト用の飛行機がいっぱい失敗してたくさん墜落してるところで
野原でヒロイン待ってたよね?
友達には内容を話してるよ。

757 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:BtqxDq2v
凄腕の釣り師っ・・・!

758 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:u+6loHSN
あと、なんで雪が降ってるのに外で寝かされてたの?
病院が満席だったから?金は金持ちっぽかったからちゃんと払ってたんだよね?

759 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/GnBBQUp
既に2回観た。あと1〜2回は観たい。
いや、ホント素晴らしい映画だな、これは。感動の名作邦画「夕凪の街
桜の国」を宮崎駿テイストでアニメ化した様な印象。
「夕凪の街」も終始淡々としていてエンタメ性皆無。登場人物の感情の機微に
積極的に思いを馳せないとダメな映画だから人によっては非常に退屈
らしいけど、同様な内容を子供向けとされるジブリブランドで
やってしまったのだから、そりゃあ面食らう人も多いだろう。

恐らく、この映画は10年後辺り・・・世間一般の認識が「ジブリ=
大人向け映画も作るアニメ会社」となった後に正確に評価されると思う。

760 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:u+6loHSN
最後野原で社長?が出てきて主人公になんか色々教えてて変な終わり方だったとも思った。

761 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9TKNUEW2
おつかれさま。もういいよ。

762 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:BtqxDq2v
・・・と思ったら下手な釣り師だった

763 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:CTJncWjH
夏休みだなぁ。厨坊はこんなスレに入り浸るよりも、ちゃんと真面目に宿題をやれ。

764 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/GnBBQUp
>>758
ネットと言う便利なツールがあるんだから少しは調べろよ。
お前みたいな何も調べようとしない、何も知らないヤツが「風立ちぬ」を
観に行ってヤフー映画のレビューで星1つ付けて「金返せ!」、
「途中、寝てた」とか言ってるのを見るとウンザリするんだよ。
「知らなくても伝わるモノを作れ!」と言うヤツもいるが、知らない事を
恥じるべきだし、そう言う層は本来「風立ちぬ」を観に行っては
ダメなんだよ。

765 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9TKNUEW2
でも主人公の声はひどすぎたよね?
まっとうな作品に出演できるようなレベルではない。
その点は金返せだと思う

766 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:BtqxDq2v
>>765
棒なので、好きなことだけに熱中して周りの事をあまり気にしない人間は表現できてたと思う。

いやまぁ、下手だよね・・・

767 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:VLClcX35
>>752
>ヒロインはなんであんな病院の外で寝かされてたの?

当時は日光浴が、結核の一般的な治療方法だった。

>結局治るんだったら
>早く治したほうが良かったんじゃないの?

結核は、不治の病だった。
知人は昭和40年代に結核にかかり、障害者手帳をもらってた。
完治できるようになったのは、つい最近のことなんだよ。

768 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:C4Y9LckG
本スレ

風立ちぬ 15
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374894813/

769 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:0tTfCYNb
結核には高温湿度が良くないらしいので、涼しくて乾燥した高原に療養所が多かったんだろうな。

770 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:+3WkxG4R
さらに結核文学を知らないと面白くないんじゃ
金持ちの家の娘さんが恋に落ちる
恋煩いで胸が痛いって表現があるけどこの胸の痛みで結核になるって言われてたんだよ
馬鹿馬鹿しいと現代人は思うだろうが400年以上前からこういう表現はあった
恋人を結核で失ってる堀辰雄ですら治療薬完成のニュースを聞いて
えー治る病気になったら薄幸美少女もの書けなくなるやんガッカリ
と言ったとされている
古い時代の萌え表現の一つ。様式美

771 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:u+6loHSN
>>767
知人が昭和40年代?どういうこと?
昭和40年代って1900何年?じじいなのにアニメ見てるの?
嘘ばっかりつくな!

>>764
なんでお前にそんなこと言われなきゃいけないの?
金払ってるんだから面白くなければ文句言って当たり前だろ?
お前は面白くもないし、意味もさっぱりわかんない映画見て
周りが面白いとか言ってたら合わすタイプなんだろ?
大人の映画とかいってごまかしてるけど、単に話がよくわかんないだけで
「大人の」とか言えば許されるとか思ってるんじゃないの?

772 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:u+6loHSN
>>764
お前に映画見るなとか命令されたくないし。

773 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:O9VLhrjC
ああ・・今日も暑いからな

774 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:felbEZQc
>>771
>昭和40年代って1900何年?じじいなのにアニメ見てるの?

おれより20才も年上の知人だよ。
昔の職場の先輩だった。
実際に障害者手帳、見せてもらったことある。

>>嘘ばっかりつくな!

暑いんで気が立ってるのかもしれないけれど
口の利き方に気をつけような。

775 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KHtrHB/L
ID: u+6loHSNは
渥美清が結核で片肺を切除されたことも知らないんだろうなあ。

776 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:BtqxDq2v
>>775
渥美清知らないと見た。

777 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:+Yb+NAiT
エリートから見えたあの時代ってあんな感じだったのかな
取り付け騒ぎが起きるほど不景気でも、軍用機受注するほどの大手なら関係なし
別に俺が戦争行くわけじゃねえし、と思っていれば「日本はどこと戦争するんだろうねえ」
とかいってられる。まあ、現代でも同じようなもんだけど

778 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KHtrHB/L
>>777
エリートだけじゃなく、日本中があんな感じだったんじゃないかな。
第二次世界大戦までは
戦争するたびに、領土が増え、国が豊かになっていった。
イケイケドンドンだったのは、軍部ではなく
大衆だったって話もある。

779 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:QQgo9GTI
「幸せな鈍感者」ってあんな感じだな。

勉強は出来て家柄はいいんだけど、
弱者(病気の恋人や町の貧乏な子供)の気持ちはわかるわけがなく
ひたすら鈍感で感情がない。
上司の命令だけ聞いて悪に手をそめるヤツと似てる

780 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:lUtV4Sl5
世間知らずというか世間のことあまり知らないタイプでしょ
だからその感じを求めて庵野を選んだそうだし

781 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:cbXKDUVB
少なくともこの作品の二郎は、上司の命令すら聞かず好きなことに没頭するタイプじゃね?

782 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Ddbffsde
>>780
世間のことは知らなくても、演技のことは多少は知っていてほしかったな。
作品の品質に関わるんだから。

783 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:+3WkxG4R
>>779
その幸せな鈍感者ってのが魔の山の住民でありピラミッドなんだよな

名古屋の三菱から岐阜の空港まで牛で二日とか
栄の風景とか電車から見える看板の富永製作所とか調べてたら
名古屋マニアになりそう楽しい

784 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:+Yb+NAiT
>>778
なるほどね。
太平洋戦争後の日本人とは戦争の捉え方が違ったのかもしれないね
大変だし、戦地で死んだらいやだけど、国が発展するためには必要なこと、みたいな

785 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:lUtV4Sl5
>>782
ダイコンフィルムみたいなノリで選んだんだろ
だから大根役者w

786 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:xabaU0ZN
今なら当たり前の知識として知ってるけど
当時アメリカとの国力差なんてほぼ全ての国民が全く知らなかったろうしね
なんせ大学進学率1%とかの時代だから

787 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:fdYv+Jtc
それDAICON...

788 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:7DlmdfXw
>>784
>大変だし、戦地で死んだらいやだけど、国が発展するためには必要なこと、みたいな

実際自分の頭の上に火の粉が飛んでくるまではお気楽にいけいけドンドン言ってられたんでしょう
今も状況変わんないw

789 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/GnBBQUp
>>788
確かに言う通り、人間自分の尻に火が付くまであらゆる事象が
他人事だよな。現在、生活保護や年金を非難している連中も
いざ自分自身が弱い立場になったら真逆の事を叫び出す。
人間、いつの時代もそう言うモンだ。

790 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:t665MFmr
とはいえ民間でもラジオで海外放送は聴けたから
国民が世界の状況を知らないというわけではないんだよ
大本営発表を鵜呑みにしてたわけでもない
本土決戦と言ってる軍部ともうすぐ終わるなとわかってる国民の温度差もあった
それでもなんとかなるかもって楽観とこりゃあかんという悲観とどちらもあっただろうね
かと言って日本から逃げ出すわけにも行かないしな

791 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:sgJUfE5R
こんなの見るより周旋のエンペラ見た方が数百倍良かった

792 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:1lmzEXw+
>>791
風立ちぬを観たから
周旋のエンペラが観れなくなるとうわけでもあるまい。
両方観ればいいんじゃね?

793 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:xabaU0ZN
お金がない!

794 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/PXeIPzH
マッカーサーはどう見てもトミーリーだが天皇陛下は雰囲気がよく似てるな。

795 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:+3WkxG4R
カプロニの切手とかあるのか欲しい
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/it/thumb/6/62/Gianni_Caproni_francobollo.jpg/220px-Gianni_Caproni_francobollo.jpg

796 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:o174jeZk
>>789
パヤオが9条ウンヌンについていろいろ言ったのも、今はいけいけドンドン言ってても
実際に戦争になって自分らの生活が犠牲になりそうになったらギャースカ文句垂れるん
でしょ?っていうシニカル目線が入ってると思われ

797 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/GnBBQUp
宮崎駿があえて子供をターゲットから外して作った事を知らずに既存の
エンタメなジブリ作品と同様な作品を求めて劇場に行ってしまった人は
ホント気の毒だねぇ。これはジブリと配給会社の罪だよ。
本来、観に行くべきではない、観に行っちゃいけない層が行って被害に
遭っている。
ジブリと配給会社は興行に悪影響が出るのを承知で「エンタメ性皆無で
子供向けではない」と広報しないと。

798 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2SOuvMVJ
>>797
そのぐらいいくらでもネットで調べられるだろうに・・

ジブリだからトトロみたいなかわいいの、と勝手に思い込んで、予想と違ったから文句言うとか
もし知人にそんなのいたら付き合いを考えるわ。

799 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:lqHyeq+j
主人公が奥さんのそばで我慢できずにタバコ吸う場面はちょっと引いたけど、数十年くらい前の人の意識はあんなものなんだろうな。

800 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:w2g4nCQw
監督が堀越を当時の体制に必死に立ち向かったとか嘘書いてるけどイカンだろw
「機関銃外せばもっと軽くなる」とか言いつつ結局つけてるしさ
映画中ずっと軍需産業の要請に従って戦闘機作ってるよね堀越は

801 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:w2g4nCQw
>>796
中国人民はそんな弱音は絶対に吐かないで尖閣奪取逃走を貫徹する!と思ってるのはやっぱり根っこが中国シンパだからだろうね

802 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/GnBBQUp
>>798
でもね、先入観ってのは厄介なモンだよ。ジブリだから面白い、
ジブリだから全編ワクワクする、ジブリだからエンタメ、
ジブリだから子供も楽しめる・・・etc。
二郎の声の問題だってもし仮に一貫して二郎の声優を誰だか伏せて
いたらこんなに大きな問題にはならなかったと思う。ただ、それでも
「ヘタ過ぎる」と言う意見は多く出たと思うけどw
公開前から二郎の声は庵野と広報し過ぎなんだよ。お陰で二郎の声は
最初の内はどうしても50過ぎのオッサンが喋っているとしか思えなかった。

803 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Z2nQ00EC
菜穂子は堀越の実の妻じゃなく堀辰雄の小説に出て来る
実在したモデルのことだったのかよ
てっきり堀越の妻は菜穂子だと思っていた
堀越という実在の物語という宣伝文句は詐欺だろw

804 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2oeKHsTL
さすがに堀辰雄の風立ちぬは読んでなくとも知ってはいるだろ?
外人は知らなくて当たり前だろうけど

805 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:B0MrGQLN
庵野はだんだん気にならなくなった。
瀧本はもとから気にならなかった。

ただ、俺の人生はモブの一人なんだと思うと悲しかった。

806 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:lqHyeq+j
>>800
でもそのかわり零戦は計量のため操縦士の保護用の板などは全くのぞいてたから弾丸が貫通して操縦士が直ぐやられちゃたんだ。

807 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:75TYha3Z
渋谷の東宝シネマズ満席だらけだった
始る前に大きな声でしゃべってるカップル風の2人

女性:特別な関係になると他の子と遊べなくなって面倒だから嫌だって

それ聴いてた周りの観客がクスクス笑ってたの気付いてないだろうな

808 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qd5o14rL
二郎が最初にディレクターをやった海軍機のテストが失敗した(らしい)後、高原のホテルに
長期滞在してそこで菜穗子と再会するシークエンスだが、あれ、なんで一エンジニアが
仕事ほっぽりだして避暑地でひと夏過ごしてたの?いろいろ想像ならできるけど、劇中で
なにか説明あった?

809 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:75TYha3Z
特高に追われてたのは本当に理由もなく?
避暑地で外国人と会ってたから?
里見家が目つけられてる?

国のために飛行機の開発している人まで逮捕したりしてたの?

810 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/GnBBQUp
軽井沢で二郎と菜穂子が再開した際、土砂降りの雨の中を二人パラソルを差して
歩いているシーンで最後に雨が上がって空に虹が掛かるけど、この一連の
シークエンスは何かのメタファーに感じる。
何か隠れた意味のあるシーンだと思う? それとも深読みし過ぎ?w

>>808
会社が傷心の二郎を慮って一週間ぐらい有給休暇を出してくれたんじゃないか。
ペンションは三菱の軽井沢保養所とか? まあ、想像だけど。

811 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/GnBBQUp
>>809
同盟国であるナチスドイツに指名手配されたドイツ人と軽井沢で
会って親しくしていたから特攻に目を付けられたんだろうな。

>国のために飛行機の開発している人まで逮捕したりしてたの?
特攻はむしろ社会的に影響力のある知識階級を中心に逮捕してたんじゃ
ないの? 国の為に働いていると言っても一企業の一サラリーマンだし。

812 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:V++rUhOD
特高な

813 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2oeKHsTL
>>809
軍の機密をスパイしてるかもって疑いかけられるんだろう

814 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:eH5WP/OH
確かに、何日休みもらってたんだろうな。
奈緒子パパもだけど。

815 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:VP0kps9n
すてきやん

816 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NalscP4S
>>767
昭和40年代ってとっくに抗生物質があったんじゃないか?
最近の結核は耐性を持ったのが多くて過去の病ではなくなったらしいが。
戦前だと肺に鉛を巻くとかしてたみたいだが。
鉛中毒にならないのか?

817 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:arB0/GeY
優しくて優秀だけど、人の気持ちが分からない無神経な主人公って感じだったな
実際にああいう奴いるからリアリティはあった
文学とか哲学を映像化したような印象
つまらなくはないけど、賛否両論あるのも頷ける

818 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Qd5o14rL
菜穗子が療養所で、他の患者達と一緒に寝袋に入れられてベランダに並べられてたの、
あれ、何かの治療なのか?寒そうだったが病気に悪影響ないのか?

819 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:POvUvwd/
>>818
外気に当たるって言う意味もあるけど、入院してた富士見高原療養所は
日光療法(光線療法)ってのをするのが特徴だったらしい。

http://www.lcv.ne.jp/~kougen/institution/museum00.html

820 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:EwaISgSp
ああいう人物を無神経というのはちょっと。
手を握って、駆けつけて、布団に入って。
話すの苦手な自分にはすごく理想。
見ていてホッとしました。

821 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:PE7Aie9o
ほんとにワンピースみたほうがいいじゃないかと思う
「ラピュタ」が最高傑作でしたねって記者は言ってからインタビューすれば駿も方向性変えるかも

822 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:q/hPOY2g
よりによってワンピースとな

823 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/GnBBQUp
>>819
おお、当たり前だけど、建物が映画と一緒だな。
聖地巡礼したくなるw ・・・って、もう建物はないのか。

824 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:6Tj7CwTj
なんかずっと主人公の人が人型ロボットというか
アンドロイドというかそんな風にしか見えなかった。
ここまでセリフに感情のかけらも感じないアニメ初めて。

825 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Xlk+D5Rq
宮崎駿もいい加減ラピュタラピュタ言う人間にはうんざりしてるだろうから
そんなアホなこと言う記者がいたらボコボコにされるだけだろ
大体ラピュタってそれまでの作品の焼き直しなのに

826 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:luY/E1Lh
>>824
だからこその庵野起用

827 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:POvUvwd/
>>823
去年の九月に解体されたらしい・・・
http://mainichi.jp/feature/news/20120831dde041040045000c.html

828 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:m9RPeuOb
>>770
へーなんか面白いな
学生時代に知ってたら卒論のテーマにしたのに結核文学
やっぱ方向決めずに色々読まないとだめだな
知らなくて損するってこういうことか

その時代の状況が文学の一つの様式美となっていて
時代変化とともにそれがあるあるネタじゃなくなるって面白い
現代だと一人っ子が多いが故の妹萌えとかがそれになるのかな

829 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:bywLeY7/
>>689
確かに効果音を人の口でやってるのがなんか汚く感じたわ
プロペラの音が全部ツバ臭いし
離陸後のキーンっていう高音が志村のアイーンみたいな声でキモい
地震も声にしか聴こえないから、もののけ姫の世界かと思ったわ

830 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:LT0dUjPr
>>824
だからこその庵野だが、何故そうした相手の心情が汲み取れない、喜怒哀楽を
表に出さない(出せない?)キャラにしたのかが、この作品を読むポイントだ。

831 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:bywLeY7/
>>732
そうそう、どっちかにしろよって思うわ
プロジェクトXなら実写の方が向いてるから
悲恋の方をヒロイン視点で深堀りした方がきっと面白かった

832 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:KBTG7r4A
なんかこの映画に対する批判って
結核患者の前でタバコ吸うなとか、主人公に感情が無いとか
それ宮崎駿の思惑にまんま乗っかってますやんって物ばかりだ
「俺は屑だ!」ってドM野郎に「屑!」つっても喜ぶだけだぞ

833 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:bywLeY7/
>>802
それだよな
声優を誰がやってるなんて作品に関係ないところで
話題性を求めるのが間違いだし、
それを広報すると先入観で楽しめなくなる感性の人もいるのを考えて欲しい

834 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:4a04YpQH
マンガでは失敗作の次の設計に取り組む前リフレッシュとしてる。

無論堀辰雄の風立ちぬの舞台だからだが。

835 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:NalscP4S
屋根から射出した飛行機を屋根に戻す時どうやって戻すの?

836 :名無シネマ@上映中:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:PE7Aie9o
>>824
綾波レイを心がけて演じたんだよ彼は。

837 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:x+VWdj+m
>>835
あれ夢だから

838 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:JwzxnIY8
>>824
エヴァンゲリオンという大人気アニメを本当に制作した人の声はああいうものだということだ。

839 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>808
実際の堀越二郎は映画の7試制作時ではないが
雷電を手掛けている時に身体を壊して
実家で長期療養してる
そのエピソードを7試開発の時にもってきたんじゃね

ちなみに実家ら群馬で軽井沢にバイキングに行ったり
していたそう

840 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:G/iA/jnZ
軽井沢で喰い放題か…さすが名だたる避暑地だな。

841 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>840
すまんw
ハイキングの間違いww

842 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:u+6iCr2g
瀧本は巧かったし萬斎(エンドロールで分かった)もハマってた
庵野も終盤にかけて良くなった気がする。演じ手と見る側が共に慣れてきた感じか

空や緑の色表現も良かったし、結婚式の件の、襖開けた時の花嫁姿の綺麗さにはドキッとした
ただ脚本がなぁ・・・ジブリ映画じゃなきゃ見たことをやや後悔したかもしれん

843 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:G/iA/jnZ
「風立ちぬ」パートというか堀辰雄パートいらんかったのでは?恋愛については元から抽象化してしか
描けないし描かない人だし、今回なんか特にそう。堀越二郎の飛行機設計バカ一代にしときゃ
よかったんだよ。

844 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Kk7r+BI6
二郎はカストルフと仲良くなることで
里見に菜穂子への心情を素直に伝える事ができ
婚約にいたるが、カストルフのせいで特高に狙われ
会社の都合の良いように飛行機開発を続けないと捕まる身になる

カストルフとの出会いは祝福と呪いだった





もう少し描写がしっかりしてたら
こう考えられるんだけどな…

845 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:tns4kymg
ラストは泣けるが
二郎のあっさり感が感動の余韻を全部潰した感じ

846 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:vvWVMyr6
俺レイトで爆睡コクリコ再び
嫁が一言。寝てて正解、糞つまらないだと

847 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:NTyvsdEM
見たいが・・・庵野嫌いだから見たくない。

848 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:tns4kymg
しかしこの映画は子供は理解不能なこと間違いない
親も浅い知識で子供映画見に行くつもりだと、つまんないの連呼になる
大人の恋愛映画ともっと宣伝しなきゃダメ

849 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fLhDoo5a
>>846
嫁の別れるべき

850 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:sfNvcZLX
今日見てきました
主題歌が良かったですね

あとは特にありません

851 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
>>831
インタビューで読んだが、宮崎駿は「あえてプロジェクトX的にはしなかった」と語っていた。
「描きたいのは二郎個人の半生。次郎が知りえない当時の歴史的事実(戦争の場面とか)は
安っぽいドキュメンタリーになってしまうから終始描写しない事にした」・・・とあった。
それと、宮崎駿は企画会議で「飛行機製作物語と恋愛物語を両立するのは不可能。
どちらかを捨てないといけない」と主張したが、鈴木プロデューサーが「どちらも
捨てずにやってみましょうよ」と宮崎駿を説得。それを受け入れた宮崎駿が現在の形に落ち
着かせた・・・とあった。

852 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:rraYxHqM
>>846
感受性のない典型的な駄目夫婦だなw

853 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Ft4REH1u
この映画も真実の次郎を知りえない宮崎の妄想だろ

854 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:RT5hMrgL
>>884
頭がしっかりしてたら理解できるだろ

855 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:vvWVMyr6
>>852
駄目夫婦で結構。
俺たちを夢中にさせられない宮崎のおっさんが劣ったな。

856 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:ANsfDjwK
>>854
>>>884 に期待

857 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4yIPWzMi
全体的にぼんやりすぎない?

858 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Ft4REH1u
もともと脚本は素人で絵のちからだけでもってた宮崎だから仕方ないよ

859 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WO9gi8IQ
【話題】「震災起きて、時代に追いつかれた」 宮崎駿監督の発言でまた物議
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374923358/

860 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:xO1Jp1PZ
>>770
文体は比較するまでも無いが、冷静に考えるとぶっちゃけ本質はケータイ小説と大差ないな。

それにしてもこの映画、当時の情勢描写がグチャグチャだな。
まだソ連・中国のほうが仮想敵国として優先度高い時代にいきなりアメリカと戦争すんだろみたいな事言ったり、二郎がドイツに渡った時期はまだナチスは政権とってないのに、ゲシュタポめいた奴らが登場したり。

ツッコミやいらん波風立たせる可能性があるんだから、いい加減な歴史描写するぐらいなら全くの架空国家でやればよかったのに。
せめて全員豚とか犬とか動物にしてこれはあくまでファンタジーですよとわかるようにとか。

861 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:YXdczrrU
名古屋駅もあんな感じだったのか カブトビールの看板がやけに気になった
あとシベリアと言う食べ物も

862 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:G/iA/jnZ
ドイツで、堀越と本庄が深夜散歩してるとき、逃げる男とそれを追う男達のチェイスに遭遇する
シークエンスは、「当時のドイツはなにやらキナ臭い情勢になりつつあったのだ」ってことを
言うためだけのものなの?何かの伏線なのかと思ったが。

863 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:gD/gTR3V
堀越二郎の欧州視察は昭和4年6月から
ナチスが政権とったのは昭和8年1月
でもまあナチス前のワイマール時代に秘密警察が無かったかというととんでもない

もともとドイツ国防軍の秘密再軍備の関係でユンカース社はじめ
ドイツの航空機産業は発展した
1933年1月以降ナチスになってから何もかも劇的に右翼化したわけじゃなく
たぶんにWW1敗戦で伏流となったドイツ保守層が33年1月にナチスとして
表に出てきただけ

ベルサイユ条約違反のユンカース社の軍事研究を守るため
何らかの防諜はあったよ>860

864 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:3HpS+iRm
>>781
堀越氏は実際にそんな感じだったみたいね、天才だよ彼は。
ゼロ戦じゃないが自分の祖父が海軍のパイロットでまだ10代のうちに戦死した。
堀越氏を尊敬してるし堀辰雄や福永武彦の好きな自分にとっては楽しみな映画。
忙しくてまだ行けてないけど。

865 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Od++/w9A
観て来た

クレソンがめっちゃうまそうに見えた

866 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>851
へーやっぱりな完全に
技師の二郎と恋愛パートの二郎は
別人だったし
どっち付かずの作品になってたもんな

鈴木は余計な事しか言わんな

867 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>864
海軍で飛行機が実用化されたのって
いつからなん?

868 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fW+G1mar
>>816
特効薬が簡単に手に入るわけ無いじゃないかw
今みたいに安く簡単に薬が買えたと思ってるのか?

869 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:hYD9/jtn
>>867
ライト兄弟が初飛行したのが1903年
9試単戦の初飛行が1935年

日本最初の空母「鳳翔」が進水したのが1920年

870 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:tcb9bxKL
さすがに昭和40年代でストレプトマイシンが手に入らないってことはあり得ないよ
日本では昭和26年に量産開始して結核予防法の改正で公費負担になってるから

871 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:TIaPMX33
すでに2回見ましたが、時間が無かった等の理由により
まだパンフレットを買っていません。
来週また見に行くつもりなので、その時買おうかと検討していますが
パンフを買った方におたずねします。
読みごたえはありますか?

872 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>869
ありがとう

海軍で採用された
最初の軍用機って何?
わからなかったら調べてみるノシ

873 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:TIaPMX33
金曜日の午後8時過ぎに上映の、
いわゆるレイトショーで観たんだが
かなりお客さんが入っていた。
上映40分前にチケットを買ったが、その時点でフロントの人に
「今日は大変混んでます…」と言われた。
「大人向けなのでレイトショーでの動員も期待でき…」という
ネットニュースの記事も、出鱈目ではなかったな。

874 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:bdV1J04+
レイトで多少入っても昼間に入らないんじゃ意味ないね
すでに先週から半減近く減ってる

874 名前:名無シネマさん[sage] 投稿日:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:QpnRUx+X [2/3]
いつもの某所のデータより土曜日の入り(数字は1館当たり)
管理人さんに感謝

終戦のエンペラー ワイルドスピード7/6の45.9%
トリコ 美食神の超食宝 青の祓魔師1/6の110.0%

公開規模はYahooより、終戦300館、トリコ179館

続映作品の先週土曜日比
風立ちぬ 61.3%
ポケットモンスター 69.8%
サイレントヒル 54.0%
モンスターズ・ユニバーシティ 68.6%
忍たま乱太郎 75.5%
劇場版 銀魂 52.2%
アンパンマン 71.7%
真夏の方程式 55.2%
100回泣くこと 42.9%

875 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4sos2if6
駄作やもんw

876 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:3HpS+iRm
>>867
陸海軍通して初の空戦は
上海事変のとき空母「加賀」から発艦した13式艦攻と3式艦戦によるもの。
アメリカ人義勇飛行士の乗る戦闘機を日本の戦闘機が落としてる。
パイロットは生田乃木次海軍少佐。

「紅の豚」が好きな人には高橋一雄氏の「神龍特別攻撃隊」という著書は面白いかもしれない。
水上偵察機パイロットの自伝。ご本人は破天荒でその辺の漫画など足元にも及ばない面白さ。
巡洋艦「利根」でパールハーバー、伊37潜でインド洋、そして伊400潜では晴嵐に乗ってる。
戦争とはこういうものだ、とその一端を教えてくれる。夏休みの宿題のテーマとしてもいいかも。

877 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>876
ありがとう
航空機の歴史に興味持ったので
今から図書館行ってくる

878 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WDLZNm2M
作中の効果音はみんな人間が口で出してるんだったっけ
観てる途中にそれ思い出して気持ち悪くなった

プロペラが回転するブルンブルンブルルルルル!!!って音とか
唇をプルプルさせて出してるのかと思うと…

879 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:hXK88GaB
久石譲の音楽はやはりいいな

880 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:KA+nU50l
>>863
地方自治権が強くて中央集権的な警察権力を有効に機能させられなかったワイマール共和国、
しかもユンカースのあるデッサウは自由主義が強い地域、
ユンカース社は戦間期、海外への商業航空機輸出に注力し(WWlの旧連合国側だった日本にすら技術提携)、
ユンカース博士も軍国主義政権には批判的ってこと考えたら、かなり現実性薄いんだがな。

メッサーシュミットのあったバイエルン州とかは保守がウヨウヨしていたが。

881 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:3HpS+iRm
>>877
吉良俊一大尉が10式艦戦で初めて空母に着艦したのが1923年。
吉良大尉はこのとき着艦に失敗して飛行機ごと海に転落。
泳いで母艦に引き揚げられそのまますぐ別の機に乗り換えて発艦、見事着艦に成功したという逸話を持つ。
うちのじいさんの世代も気合入ってるわ。

882 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kBG8DvGI
>>873
静かにみたいから勘違いした親が小さい子供連れてきてなさそうな時間帯に自分も見た
逆に9時半とかの子供づれが多そうな早い時間の方が好いてるんじゃないだろうか



病気が治らない、二人でいたらむしろ悪くなるんじゃ、しかも二郎は菜穂子を満足にかまってやれないっていう状況でも
二人で一緒にいることを選んだ二人って
思いが溢れて勢い余って始めたセックスで子供ができるとわかってても中出ししてしまう状況と同じだよね
暗喩かな?

883 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
企画会議で宮崎駿は「俺は子供に向けた漫画映画が好きだから大人をターゲットにした
作品は作りたくないし、作る気もない」と言ったが、周囲から「子供が
分からなくても分からないものに出会う事が必要で、その内に分かる様に
なるんだ」と諭されて「そう言う考えもあるな」と納得。「風立ちぬ」の
企画を進めた。だから、「子供向きではない」とか「ラピュタみたいな
漫画映画を作れ」と言った批判はマト外れ。

884 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
>>871
パンフは600円と安いし、中盤にある舞台紹介(地図)と年表は必見。
それと、企画書とインタビューを読むとこの映画における宮崎駿の
意図が見えて来る。特に繰り返し鑑賞する予定の方は入手した方がいい。

885 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:FQA6Geae
周囲から説得されやすくて周囲の言うことに納得しやすい人なの? 駿さんて。
まあ周囲って言っても限られた少数なんだろうけど。

886 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Ft4REH1u
というか鈴木がハリウッドでいう映画プロデュサーレベルの権限をもっているし
声優の配役をきめるなど六割くらい鈴木が監督もしくは正しい
宮崎はただの勘違いほけ老人

887 :871:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:TIaPMX33
>>884
ありがとうございます!

888 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
この映画、目を背けたくなる汚い部分を具体的に描写しないから
嘘くさいし、リアリティーに欠けていてダメと言う意見がある。
「菜穂子が死ぬシーンがない」、「戦争の(殺したり、殺される)シーンがない」、
「死体が描かれていない」など、直接的な酷い場面は確かに一切ない。
しかし、以上は宮崎駿が意図を持って描写を控えたのであって、誰でも知って
いるであろう戦争被害や戦場シーン、大火災で焼死した人々など描く必要は
ないと判断したのだろうと思う。・・・が、その判断は半ば間違っていたのかも
知れない。なぜなら映画から何も伝わっていない人間が少なくないから。

889 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>888
宮崎の家自体が戦争で悲惨な目にも
遭ってないし苦労もしてないから
描けなかっただけかとも

890 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Ft4REH1u
まあ学習院卒の典型的なお坊ちゃま左翼だからなパヤオは

891 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:rEQtZErn
>>888
そういう悲惨さは火垂るの墓を超えることはできないだろうからそこはもういいよ(´・ω・`)

892 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:5BU3FzBA
>>888
反戦映画じゃないから。

893 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Ft4REH1u
〜宮崎駿の歴史〜

<初期>
宮崎駿は、親類の経営する「宮崎航空興学」の役員を父親が務めていたことから、
太平洋戦争中であっても、何不自由なく幼年時代を過ごした。だが会社が中島飛行機の
下請けとして軍用機の部品を生産していたことが、軍事用兵器に対する相矛盾する感情を
生むことになった。 宮崎が回想した戦争体験としては、疎開先の宇都宮が空襲を受け、
叔父の運転するトラックで宮崎一家(駿は最年少者)が避難した際、子供を抱えた女性が
「乗せてください」と追いすがってきたが、荷台がいっぱいであった為、親族はやり過ごした。
その時に「乗せてあげて」と叫べなかった事が重い負い目となって、後々の人生や
作品に大きく影響を与えた、と語っている。


中島飛行機
陸軍主力戦闘機 隼の生産
また零戦のライランス生産で戦隊の2/3を生産する
国内最大の航空軍需企業

894 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F5CjbKkF
ID:uph+H/N+みたいなのが意外と多いから困る
ラーメン屋に入ってドーナツ注文するような人

あと、トトロやポニョみたいな可愛いキャラが出てこないから
ジブリらしくない→駄作認定する人

895 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:x74scDya
■零戦 脅威の構造と性能

@
http://www.youtube.com/watch?v=icEtuJJTRrA

A
http://www.youtube.com/watch?v=4xRjwgXvC0g

B
http://www.youtube.com/watch?v=PJD9ECWAMio

C
http://www.youtube.com/watch?v=NkfOS77U0qY

D
http://www.youtube.com/watch?v=dZKX7T6pMOE

896 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WDLZNm2M
布団をめくった菜穂子の「きて」にフルボッキした

897 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:TIaPMX33
クレソンとかシベリア(菓子)とか結核の療養所とか…



映画に出てくる「結核」といえば
「酔いどれ天使」がありますが
時代でいうと約10年位の差ですかね?

898 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
不評な効果音について。考えてみれば効果音を人間の口で表現したのもリアリティーの
排除と言える。宮崎駿は「安っぽいドキュメンタリーにはしたくない」と
考えていた様なので、歴史的事実描写の排除と同時に、物語全体を
どこか御伽噺の様な輪郭のボケたテイストに仕上げたかったのではないか?
・・・そんな気がする。

>>894
勘違いしてない? 俺は今作の宮崎駿の意図に関しては完全に肯定派だよ。
庵野の人選も人間SEもプロジェクトXにしなかったのもオールOK。
ヤフー映画レビューで星5付けたし、今度3回目を観に行く。

899 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Q999KZXN
堀辰雄の風立ちぬは普通の病弱少女モノを否定することで成立している。
その結果、映画の風立ちぬはプロット、テーマとも堀辰雄の風立ちぬに大きく影響を受けている。

以下堀辰雄の風立ちぬから

が、娘はその死苦のうちに最後まで自分を誠実に介抱して呉れたことを男に感謝しながら、さも満足そうに死んで行く。
そして男はそういう気高い死者に助けられながら、やっと自分達のささやかな幸福を信ずることが出来るようになる……」

そんな物語の結末がまるで其処に私を待ち伏せてでも居たかのように見えた。そして突然、そんな死に瀕した娘の影像が思いがけない烈しさで私を打った。

私はあたかも夢から覚めたかのように何んともかとも言いようのない恐怖と羞恥とに襲われた。
そしてそういう夢想を自分から振り払おうとでもするように、私は腰かけていた&#27205;の裸根から荒々しく立ち上った。

900 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kBG8DvGI
究極のところ、製作者側の意図なんかどうでもいいんだよ
それが観客に伝わるか
観客の受け止め方が全てだろう 商業映画なんだから

901 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
現在、結核やゼロ戦開発史についての資料を漁ってるけど、色々と
見えて来るモノがあるな。結核は空気感染する病気で戦前は死亡原因の第一位。
ガンで死ぬ人よりもずっと多かったとか。菜穂子と度々キスしていた二郎は
正に命を賭して菜穂子を愛していたんだな。

>>893 「風立ちぬ」は宮崎駿の自伝的な作品だったのかも知れないな
>>891>>892 でも実際問題伝わっていない人間も多い訳で・・・。

902 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GTPIkZGI
人間の口で効果音を作るのに反対。
唾液臭く感じて映像に対する魅力が半減してしまうように感じる。

903 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Q999KZXN
>>901
当時の結核は現代でいえばエイズに近いな。

エイズと知ってて婚約しあえて身近に作中の二郎は置いた。

904 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
>>900
万人受けとか商業主義とか今回の宮崎駿は全く目指してないんじゃない?
もし近作の俺が監督だったら極力多くの人が理解、楽しめる様にNHKドラマよろしく
ナレーションとテロップを入れまくる。これで想像で補わないとダメな
箇所は減り、必然的に評価は高まる。

905 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:emLyefIK
次スレ
風立ちぬ The Wind Rises 4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1374991950/

906 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:QWjXtZyZ
まだ立てるの?
荒らしと一緒だなこいつ

907 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Z6+l1XoO
アニメ映画板()とは違う層が書き込むスレは必要だろ
向こうは実況板におけるなんJ的な役を演じてもらおうw

908 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kBG8DvGI
作者がどんなつもりで作ってても商業映画だから
好き勝手解釈してあーだこーだ言うのは自由でしょ
それで「製作者側の意図が全然読みとれてない」って観客を批判するのはおかしいよね
いや、駿やジブリは言ってないけど、
そういう風に「駿はそんなつもりじゃない」的な過剰擁護する人に言いたい
駿がどんなつもりかなんてシラネーよ
思った感想いってるだけだよ

909 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:5BU3FzBA
>>906
一般人はアニメ映画板とか、いかないからな。

910 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
>>908
誰がどこでどんな感想を言おうが勝手だと思うよ。作品の批判賞賛は
勿論、賞賛の批判も勝手だし、批判の批判も勝手だと思うけど?
ただまあ、個人的にはこの映画をヤフー映画レビューで星1〜2つ
付けてる人間とは顔見知りにすらなりたくない。一切、関わりになりたくない。
とにかく、なぜ感じられないのか? なぜ伝わらないのか? 
・・・全く理解出来ない。

911 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:XI1keunz
>>910
>ただまあ、個人的にはこの映画をヤフー映画レビューで星1〜2つ
>付けてる人間とは顔見知りにすらなりたくない。一切、関わりになりたくない。

気持ち悪いよw

912 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:SkELEOsH
映像技法やアニメーション技術に関する書き込みが一つも無いのな
ゲスの勘ぐりみたいなのばっかりで

913 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:qn97DDwH
そういうのはアニメ板でやれよ

914 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kBG8DvGI
そうだね
アニメのプロたちで話せば

915 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Aho9iwQg
>>910
お前と顔見知りになりたくない奴の方が多いと思うぞw

916 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:Ri8VdewM
>>910
映像の素晴らしさは感嘆するほかないけど、肝心のシナリオが・・・

917 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:rraYxHqM
実写も今やCGだらけだからアニメとそう大差ない

918 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:AtxGho6u
宮崎アニメは脚本なんて存在しないよ
クレジット便宜上脚本となってるけど

919 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:APOX8IUt
宮崎アニメは基本アニメ映画板なんだよね
(トトロとポニョのスレだけは映画板にもアニメ映画板にも懐かし映画板にも無い)

ルパン三世 カリオストロの城 10
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1304496742/
風の谷のナウシカ 13
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1342477778/
天空の城ラピュタ Vol.17
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1324813026/
魔女の宅急便 6
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1346984387/
紅の豚 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1333372319/
もののけ姫 6
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1316822630/
千と千尋の神隠し 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1294490236/
ハウルの動く城 12
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1278161121/
風立ちぬ 15
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/animovie/1374894813/

920 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:+7qjhlI7
新作は毎回映画板にも立ってるよ

921 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:LgnD27kq
庵野は最初はヤバかったけど、菜穂子と絡み出したら良くなったな。
「妻を思って演じました」って話だけど、ほんとに妻を愛してるんだなあ。

922 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:vGmm5BNh
立てようとするがすぐDAT落ち

923 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kBG8DvGI
モヨコ?
アンノってモヨコのエッセイ漫画でしか知らなかったから
ちょっと引いてたんだけど番宣番組見てたら結構素敵な感じのおっさんだね

924 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WoOcY2/0
>>921
「三石琴乃を思って演じました」って言えばよかったのに。

925 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:qmhXWXV1
なんか、いろいろ言い訳くさい映画だ
軍部だけを悪者にして、ただ美しい飛行機を作りたくて一生懸命生きた人に罪はないっていわれても、ピンとこない
ジェネレーションギャップなんかな

926 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:rraYxHqM
軍部を悪者になんか描いてないだろ
この映画には悪者は出てこない

927 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:IMhfXDdb
軍人も気さくないい奴ばっかだったのにね

928 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:9OxpQ9Is
>>824
庵野ロイドわろすww

929 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
>軍部だけを悪者
>一生懸命生きた人に罪はない
んな事は直接的には勿論、間接的にも訴えてはいないと思ったけどね。
具体的にどこの描写でそう感じたのか教えて欲しいな。

この映画は一貫して実在の人物をモチーフにした一人の架空の男の半生だけを
どこかぼんやりと美しく描写して最後は受け手に考えて貰う作りになってるな。
押し付けがましい所は全然ない。人間SEも庵野起用も何か意図があるんだろうな。

930 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:D0NxuDDK
>>924 ふられたのは みやむーにでそ

931 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:7thJmr5s
日にもな

932 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
シナリオに関して。終始淡々としていてつまらないと言う指摘があるが、
これはどうなんだろうねぇ。
マト外れまでは言えないと思うけど、過去の名作だと言われている映画でも
物語の最初から最後まで特にこれと言った事件や事故がないまま終わって
しまう作品があるしなぁ。ただまあ、登場人物の過剰な演技やセリフ、
音楽などで所々盛り上げている場合がほとんどだが。「風立ちぬ」は過剰な
演出が夢の中ぐらいだからホント盛り上がらない。更に二郎が原則寡黙な男と
言う事で心情をペラペラ喋らないのも問題。何を考えているか想像するしか
ない。

933 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fiSBqr8M
人間SEは、ファンタジーじゃないアニメだから
実写側じゃなく、より脳内夢想のアニメ側に
引っ張る役割だと思った

934 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:k+snyqmv
会議のときの軍人たちとか話の判らない愚物扱いの描写だろあれ。

映像がどうとか言ってる奴がいるが映画の幹となるシナリオと人物描写がスッカスカだから枝葉末節で技巧に走っても冷笑しかでない。

良い脚本から良い映画が生まれるとは限らないが
ダメな脚本からはダメな映画しか生まれない
ってのが至言だと実感できる典型的な作品だな。

アニメ映画って範疇まで限定して比較対象のレベル下げりゃまだマシな扱いなんだから、工作したい関係者はアニメ映画板のほうでマンセーしとけ。
深読みと称してウダウダ後付けでとってつけてですら、これは特段深みのあるお話じゃないよ。

935 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>932
悪い作品とは思わないけど
傑作とか言ってる人は?と思う

936 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fiSBqr8M
愚物扱い、って言い方ならいいけど悪者扱いじゃないということかと

937 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:3HpS+iRm
>>934
ゼロ戦を継ぐ次期戦闘機、烈風に関する会議の席で
堀越氏は軍部の出す要求に「支離滅裂だ!」みたいに言い返して(技術者が軍人に言い返すのは稀)
出席してたパイロットの一人にぶん殴られてる。
堀越氏から見た軍人像がそういうものだったのかもしれない。

この烈風に関しては陸軍の若い技術者たちが「戦況を考えるともう陸軍も海軍も無い。
陸軍よりも遥かに優れた海軍の新鋭機のことを勉強したい。上には無断で来た。
設計図を見せていただけないか。」とお上からの処分覚悟で組み立て工場に訪れたという逸話がある。

938 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:pRDuc4N+
スカトルプの役割は思想犯として特高に追われることと
菜穂子を満足に愛せない2つの呪いをかけることかな

呪いであるかどうかが弱いのが問題か

939 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:fW+G1mar
>>938
>スカトルプ
臭そうな名前だな。(´・ω・`)

940 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4rgFdUqO
>>930
両方だよw

941 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:w8sVHIrt
>>927
現場はね
上層部はバカに描いてた

942 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:kBG8DvGI
できも良くわからない飛行機にテスト飛行で乗らなきゃいけないの
怖かっただろうなぁ
乗せる方も怖かっただろうな

943 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:hLRYTAn4
>>821
ワンピースはないわ
面白さのレベルが違う

944 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:qmhXWXV1
>>929
ごめん
それは宮崎駿のインタビュー
「戦争の時代を一生懸命に生きた人が断罪されてもいいのかと疑問を感じた」

945 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4sos2if6
>>943
似たようなもんだろ

946 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:uph+H/N+
「風立ちぬ」の脚本が薄っぺらいとか言ってる人に聞きたい。
観た事がなかったらスマンが、「魔女の宅急便」、「夕凪の街 桜の国」、
「アマデウス」の3作品のシナリオについてはどう思う?
それと映画の脚本において最重視すべき要素は何だと考えてる?
後学の為、教えて欲しい。自分と異なる価値観を持つ人間がなぜそう言った
結論を導き出すのか? その理由を熟考したい。合理的な理由なら納得出来るので。

947 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:pRDuc4N+
二郎のセリフと動作で感情の描写が乏しいのを薄っぺらいと呼んでんじゃないかな
犠牲を伴う兵器と犠牲を伴う仕事と菜穂子
これらについて意志薄弱と言えるからね
やはり斗司夫解の一部である美しい飛行機が作りたい
以外の意識が無い不気味さ、これが解釈によっては薄っぺらいになるのでは?

アマデウスで言えば、能天気で下品な超絶天才と凡人の嫉妬って言うテーマが一点に集約で来てる
魔女の宅急便は確かに単純じゃないか。何であんなにわかり易いか不思議だな。

脚本という単語の定義を共有で来てないのが問題だと思うよ

948 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4rgFdUqO
>>946
夕凪の街 桜の国、映画になってたのか。
原作、好きだったよ。よく調べてあるもんだと驚いた。

949 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4rgFdUqO
>>946
いいんじゃね?薄っぺらくても。
厚みがあるからよい作品とは限らないよ。

今頃、昭和のロマンスを見させられても
あくびが出てくるってのは、あった。
おれが年取っただけなのかもしれないけれど。

950 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:rEQtZErn
主人公の天然の怖さ、不気味さみたいなものはちゃんと
映画の中でフォローされてない?(薄情者、偽善じゃないかと言われる)
言われるほど人間味が薄いと思わなかったな

951 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:4sos2if6
アマデウスで流れる曲全部モーツァルトなんだろ?
普通に現代映画にマッチするって凄いと思うぞ
零戦の美しさはそれよりマニアックだし女子供にはわかりづらいやろな

952 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:1uRtqCHW
理解力に乏しい奴が多いな

953 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:u9i3SwJO
>>934
二郎の運命が個人の考えとは関係なくああいう会議によって決められてしまう事への皮肉の描写
のような事を監督が言ってる

原文

技術的な解説や会議のカリカチュア化
航空技術のうんちくを描きたくはないが、やむを得ない時はおもいっきり漫画にする
この種の映画に会議のシーンが多いのは日本映画の宿痾である。個人の運命が会議によって決められるのだ
この作品に会議のシーンはない
やむを得ない時はおもいきってマンガにして、セリフなども省略する。描かねばならないのは個人である

954 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:7YgilpJg
主役が棒過ぎて集中するのが厳しかった。が、それを抜きにしても
ファンタジー映画で何を伝えたかったのかはっきりしなかった。
あー、でも、エロい感じはよかったな。家族連れには同情する。

955 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:F3qUXnTU
>>953
宮崎の親父が航空軍事産業に携わって
戦時中も戦後もなんら苦労も何もしてないって知ったら

堀越二郎にかこつけた
自己弁護にしか見えなくなってしまったよ

利用された堀越二郎が気の毒

956 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:P+LZ8xXg
ヴェネチアで賞獲れそうですか?

957 :名無シネマ@上映中:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:7woG6NzY
風立ちぬが嫌いな人は、ディズニー短編のペーパーマンは好きな方なのかな。
岡田氏の言ってる展開だとそういうことかなと思ったんだけど
http://youtu.be/HSxJkKiHXbw?t=19s

958 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:P/+9TXq1
駿氏の庵野起用ってなんなのだろう。
自分の作り上げた者に、生身の他者の要素が入るのが厭なのかな。

959 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Zjliygd7
>>958
完全な自己満足映画だからじゃない?
遺作によく知らない俳優とか使いたくなかっただけかと

960 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:GUu3A82M
>>956
日本の近代史に関する知識に乏しい外国人が見ても何も響かないんじゃないか。
英語のナレーションとテロップを入れれば理解が進んで伝わると思うけど。
日本人でも伝わってない人間が沢山いるしなぁ。海外で賞を取るのは無理だろ。

961 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:UclAmklX
>>946
>>910でこの映画を評価しない人間を合理的理由も述べずにいきなり人格否定すらし、まったく理解できないとか言っておいて、
反論者に対しては自分の手前勝手な設定で質問してきて、「後学の為」とか、「合理的な理由なら納得できるので」とか何様のつもりだよ。
言語学者のチョムスキーが偽善者のことを「他の人に対する物差しを自分にも当てることを拒否する者」であると述べていたことを思いだすわ。

映画の脚本論なら色々転がってんだろ、日本人なら橋本忍の脚本とか海外でも評価されてんだから自分で調べろ。
大体その3本の映画をわざわざ抽出したことに合理的な理由はあんのかよ。

お前みたいな奴が評価しているだけでこの映画に対するイメージ悪くなるわ。

962 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:WJTdKF8o
>>958
庵野に尊敬されたかったんじゃね?

963 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:7ttnKRr4
>>954
> 主役が棒過ぎて集中するのが厳しかった。

 千と千尋よりマシ

964 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:PO7ufdHf
アニメは本当に堀辰雄の影響が強いね。

菜穂子という名前はもちろん結核になって高原病院に入院する小説菜穂子から。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/菜穂子_(小説)

wikiに書いてあるだけでも

雪が激しく降る日、菜穂子は衝動的に療養所を抜け出し、北風で片側だけが雪で真白な列車に乗り新宿駅に向った。

というプロットや、

創作ノートによると明と菜穂子は、「冬の旅(Winterreise) 彼の生き方は、彼の死によつて、一層完成す。夭折者の運命。

雪(The snow) 彼女の生は、彼女の耐へた生によつて、一層完成す。生者の運命。」というように対位的な主題となっている。

というようにアニメの冬の旅の由来が堀辰雄の創作ノートに由来することが示唆されている。

965 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:P/+9TXq1
>>962 ww

966 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:su5USR+p
ジブリ映画は何もしなくても勝手に流行ったんだぜボニョまでは

風の妙なage記事は制作側の危機感露呈したよな
それが見事的中で笑える

967 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ekoomPpt
>>962
半分くらいそれだな、見せたかったんだろうな
4割が宣伝で残り1がほんとに役に合ってたって感じ

968 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:OSG0aajQ
可哀想なだけの淡白な映画だったな
パヤオは共感できるから泣いたんだろうけど
正直老害の自己満としか思えない出来だったわ
本当に才能枯れちゃったんだな

969 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:WJTdKF8o
>>968
もとから、こんなもんじゃね?

970 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:biY+XRfK
>>826
>>830
どんなぶっきらぼうでも、読みのぶっきらぼうと、会話のぶっきらぼうはニュアンス違う
感情表現が苦手な人間でも、「会話」は文章を読むような感じにはならない

庵野さんのも、聞いててあまり違和感感じない場面もあったけど、
周りのキャスティングがみんな上手いから、やっぱりひとり浮いてたというか、
マイクの前立って、台本持って頑張ってる姿が浮かんできちゃって、アニメに入りこめない場面もあった

主役だからひとり目立っててもいいんだ!というなら、こういう形で目立つ方法もありってことか?w

雫の父ちゃんも棒だったけど、なんかあれは味だと思えた
年齢的にも声とキャラが合ってたのかもしれん

971 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:GDMKc8Av
風立ちぬ最高だった

972 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:wWtk9O+7
作品の矛盾がラストに出ちゃってた気がする
完全に零戦>>>>>>>>>>菜穂子の扱いだからさ

なんで菜穂子からませたかなぁ
あれじゃホントに可哀想なだけのヒロインじゃない

何人も言ってるようにプロジェクトXじゃダメだったのかな
それだと零戦が飛んでいくところで泣けるんだけど
どうしても菜穂子が可哀想すぎてそっちのほうで泣いてしまう

973 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:qAwYEDsj
堀越二郎は分かるけど、堀辰雄は何か関係あったのか?

974 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:KjFjPTC8
次スレ
風立ちぬ The Wind Rises 4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1374991950/

975 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:SvI1Otc/
菜穂子は満足して逝ったわけですしおすし。

>>973
ググればすぐにわかる

976 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:EHCx45Go
「風立ちぬ」鑑賞。宮崎駿もこういうの作るんだなと。どんなヒットメーカーも一度はこういう作品を
つくる。自己主張的、内省的、自己満足的、自画像的作品。この映画は今までの宮崎駿映画とは
大きく違う。子供たちへの夢も、楽しいキャラクターもでてこない。夢の中はたくさん描かれてその
中では片鱗はあらわれるが、基本は大人のヒューマンドラマだ。

飛行機乗りを夢るみ少年はやがて飛行機の設計技師になる。しかし時代は戦争前。作る飛行機は
戦闘機だ。それでも最新の性能を求めて、ひたすら開発に打ち込む。結核で余命短い妻との時間
を削って。最後は敗戦後、開発した戦闘機は帰らぬ兵士をたくさん運び、妻もなくなっている。

しかしこれを反戦映画かといえば違う。反戦を訴えるヒューマニズムは強くない。主人公は淡々
としている。それでもこれが「敗戦」映画なのは、戦争は一つのメタファーになっている。そし
てこの映画は宮崎駿の自伝的メッセージが込められた映画ではないだろうか。

敗戦とは人生への敗戦である。夢見たアニメを懸命に作り続けてきた。次々にヒットを飛ばして
きた。旗からみれは宮崎駿は誰もが憧れる成功者だ。しかし宮崎駿は破れたと考えている。ほん
とに伝えたかったこと、表現したかったことがなしえなかった。死んだ妻は仕事ばかりでかまっ
てやれなかった自分の妻へや謝罪である。

そしてそれでも生きねば。この映画は一人の人間のはかなさ、誰もが人生の敗者になるさだめで
あり、それでも生きなければという自戒的なメッセージが込められているように感じた。世に天
才や成功者はたくさん生まれてきたが、彼ら自身は最後まで未完成の、中途半端な、失敗した人
生だとしか思えないんだと思う。

977 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:bmLJe1AM
パヤオってもともとトンデモ発言連発の奴だったけど
今回はもう許容範囲超えたわ
慰安婦問題の件でもうパヤオがどんなにクソまき散らして土下座して謝罪しても許されることはない

978 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:SvI1Otc/
普通にして見ろよ

979 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:mgGNz0eQ
>>976
長い。

980 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:wAegenw1
3行以上のは読むなよ
読んだ所で10秒後には内容を忘れる程度のしか書き込まれないんだから

981 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:npbidCSO
>>976
堀辰雄の風立ちぬと菜穂子読んだ?

菜穂子の印象が変わるよ。

982 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:3wtXDpF0
「風が立ったいい飛行機」は航空機好きには際だっていい名台詞だった
関東大震災から敗戦(東京大空襲)まで立った20年を実感
歴史は繰り返すか…

983 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:SaVB9cKw
>>972
原作漫画からいい話にしようとしたツケだな

984 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:pBuMGjHy
>>951
サリエリも少々

985 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:qnSRJVHt
今回みたいなのは、もう作らない作れないんだから
許してやれよ。
モデグラの漫画が映画になっただけで有難いわ。

986 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:pBuMGjHy
鯖落ちぬクルー

日本最大級の祭り「バルス祭り2013」8月2日いよいよ開催!
http://otakei.otakuma.net/archives/2013072901.html

987 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:TwfK3C5E
ドワンゴ川上量生がジブリ所属でプロデューサー見習いでも、
それに乗れるのか???

988 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:TwfK3C5E
毎度の事ながらここまで宣伝付けされると、
作品云々関係なく観に行く気が失せる。

989 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:pBuMGjHy
auの「あ、僕が映ってる」なCMの気恥かしさ
ああいう周辺の恥ずかしいものに触れる前に観るに限る

990 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:d4l0/DJ+
二郎さんは、ドイツ留学の後、会社命令で西廻りで視察にいったそうですが
具体的にはどこの国にいったんでしょうか?英米ですか?

991 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:D+zLVmJq
本物の嫁も結核で死んだ?

992 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:EBMU7L0H
>>991
誰の?
リアルで結核を患らい、亡くなったのは、堀辰雄本人とその恋人。
堀辰雄の嫁は、結核ではない。

993 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:+fYagGqV
実在の人物をもとに創作した小説を元にさらにパヤオがパクリ創作
つまり二次同人誌みたいなもん

994 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:pBuMGjHy
二郎と本庄のBLなアレはなかった

995 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:I9OgJOYK
>>990
実際の堀越二郎は一年半ほどかけてイギリス、ドイツ、フランス、アメリカの
航空会社を視察しているようです。

当時の三菱はユンカース(独)やカーチス(米)と技術提携をしていました。

996 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:bHUVHqvK
風立ちぬの原作者の堀とゼロ戦作った堀越の話がごちゃ混ぜでなんと言ったらいいか…

997 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:d4l0/DJ+
>>996
ありがとうございます。
個人的には米英の様子も描いてほしかったです

998 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:pBuMGjHy
堀辰雄の取って付け感は失礼

999 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:S9Vh7c16
カーチスの名前が出ると、今からでさえ大問題になるので削った臭い

1000 :名無シネマ@上映中:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:9D9NOHaZ
計算尺懐かしい。位取りを間違えるとえらいことになる
片手でできなくはないがかなり難しいし時間がかかる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

254 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)