5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【百田尚樹原作】永遠の0 特攻16機目【山崎貴監督】

1 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 17:28:34.79 ID:yRudrbjI
広告代理店が宣伝目的にスレタイを改変しているので
文言を削除した本スレを立て直します。

永遠の0公式サイト
http://www.eienno-zero.jp/
映画「永遠の0」公式twitter
https://twitter.com/eienno0_movie
百田尚樹twitter
https://twitter.com/hyakutanaoki
山崎貴twitter
https://twitter.com/nostoro

出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央
原作:百田尚樹「永遠の0」
監督:山崎貴(「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ)
脚本:山崎貴 / 林民夫
配給:東宝
公開:2013年12月21日
主題歌:「蛍」サザンオールスターズ

前スレ
【百田尚樹原作】永遠の0 特攻14機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1389179871/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 14機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1389179941/

2 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 18:21:14.93 ID:sUDG/lzd
何で既にスレあるのに又重複させんの?ここのが遅かったじゃん

主は馬鹿なの?

3 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 18:28:23.31 ID:mpmokMNZ
こっちはアンチスレなの?
まぁ、どっちでもえぇか
明日は満席の日劇で観て来るわ

4 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 18:35:36.31 ID:1j6xbl4c
1はメンタルクリニックからまた出てきたのか 世間に迷惑かけるな誇大妄想悪化してるし

5 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 18:44:12.19 ID:BQs0Isjr
>>1
気持ちは分かるが明日も満席

6 :名無シネマ@上映中:2014/01/18(土) 20:29:07.41 ID:E479E2nS
どっちよ?
また重複かよ
ばか

7 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 00:19:16.79 ID:7a/YZs98
あんなステマ丸出しのスレタイ
映画板の恥だわ

8 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 03:26:10.49 ID:cL8tDa/o
>>7
とかなんとか言ってるからすてまレスになってるがな

そう言えば俺は既に17回観てるがな

9 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 03:41:56.50 ID:cL8tDa/o
ウゥ〜

(泣き崩れる大石)

おじいちゃんがあんなに泣くなんて、、

僕も初めて見たよ

おじいちゃん おばあちゃんの事大好きだったもんね

おばあちゃん 幸せだったんだよね

傑作です

10 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 10:45:21.59 ID:mtku61bZ
でも戦争終わった頃は苦労したんでしょ
最初の旦那さんが特攻で亡くなったりして


傑作です

11 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:21:30.49 ID:Wu8AnrHt
少なくとも日本映画の歴史で語られるような出来の映画ではない

12 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 12:40:29.40 ID:Pp03aQZV
>>11
世界の映画史にのこれよ、っていう叱咤激励ですか

13 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:06:01.79 ID:7a/YZs98
>>12
世界の駄作戦争映画には名を残しそうだな

14 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:26:34.34 ID:Wu8AnrHt
>>12
永遠にゼロ

15 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:52:16.44 ID:VOawBgu9
永遠の風立ちぬ

16 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 13:54:08.84 ID:RVexhuN9
日本人なら感動する作品でしたよ。

17 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:05:26.14 ID:7a/YZs98
日本人なら特攻を拒否するわけありませんよ。

18 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:18:19.73 ID:Wu8AnrHt
そんなバカ攻撃は拒否します。

19 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:38:02.94 ID:CCJz0Bu1
実際、特攻を拒否した司令官もおられます。
その基地からは、ただの1機も特攻機は出なかったとのこと。
特攻の是非はどうあれ、特攻があったという事実が動かなように、

この映画は歴史に残る傑作だと思います。異論があって良いんです。
みんな同じじゃつまりませんから。良い日本になりました。

20 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 14:58:10.63 ID:Pp03aQZV
まあ、生き延びても士官はGHQによる公職追放で、戦後苦労なさったそうですね。

おかげで、特攻生き残りが無謀運転する「神風タクシー」とかいう社会問題になってたんでしたっけ。

21 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 15:21:58.43 ID:eUdKYbdU
神風タクシーの意味ってw

22 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 17:00:01.74 ID:Wu8AnrHt
>>20
神風タクシーの意味を辞書で調べることをお勧めします。

23 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 18:00:47.12 ID:DNhA8nlC
>>22
大辞林だと
「〔特攻隊の名としたことから〕無謀で命知らずなこと。「━タクシー」」
大辞泉だと
「昭年三十年代に交通規制を無視して走りまわったタクシーの俗称。」

24 :名無シネマ@上映中:2014/01/19(日) 19:21:42.77 ID:m30kZgRi
こっちのレスは短くていいね

25 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 06:44:59.03 ID:GoJ/Ygeu
>>24
だって長文をする価値もないじゃない

26 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 07:23:37.06 ID:z5t5wVz9
>>1
お前と言う奴は。。
宮部に嫉妬して。。

27 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 09:24:05.02 ID:Z176l4le
茶髪でロック・ヒップホップ聴いてビール飲んでハンバーガー食って反米ネトウヨw

茶髪スイーツが美しい日本を取り戻す!w → New!

28 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 17:04:31.11 ID:rWaAKb1p
素晴らしい作品でした
泣かない自信満々だったのに

29 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:11:22.90 ID:675qbRYk
昨日、2回目を娘と一緒に行きました。泣いてました。
前から結婚なんてしたくないと言ってたけど、結婚して
子供ほしいなとぽつりと呟いていました。

30 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 19:34:31.47 ID:w8SmseFt
>>29
お、お父さん、娘さ(略

31 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:45:22.38 ID:Jg4CauV2
山浮ノやらせたのは失敗だな

32 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 20:52:20.03 ID:HRS9DYzc
>>30
お前に娘はやらん!

33 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:04:52.37 ID:v+BaFpTW
ちなみに娘の年齢は3歳

34 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:20:09.51 ID:GoJ/Ygeu
>>31
クソ映画メーカー山崎

35 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:37:17.83 ID:TcplU+vv
嫉妬は見苦しいよ
悔しかったら永遠の0みたいな大ヒット映画作ってみろよ

36 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:45:39.97 ID:GoJ/Ygeu
>>35
商業主義に堕したゴミ映画のどこに価値がある?

37 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:47:12.22 ID:KK/n0Twb
映画館で人目を気にしていなければ、
間違いなく号泣していた。
良い映画だと思います。子を持つ親はぜひ見て欲しい。

38 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:52:25.21 ID:GoJ/Ygeu
戦争中は旭日旗振って出征兵士を送り出し
配線後は星条旗振ってセンソウハンタイ

日本の母親は所詮この程度の知能しかないのか

39 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 21:53:01.72 ID:GoJ/Ygeu
×配線
○敗戦

40 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:04:50.18 ID:I95nfEMs
お涙頂戴のお子様ランチ映画。
これが傑作とか、日本映画界がマジ心配になる。

41 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:35:03.23 ID:Jtpm3E4W
はいはい悔しいのぅ〜悔しいのぅ〜w

42 :名無シネマ@上映中:2014/01/20(月) 23:39:26.62 ID:TcplU+vv
遂に男たちの大和を抜いて歴代邦画戦争映画No1になったか!
最終90億はいくな

43 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:26:57.25 ID:goxVao8q
>>40
お子さまランチどころか離乳食だろ
ここまで説明過多、過剰演出の駄作は初めて見た

44 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:35:51.97 ID:Bcv7T8El
離乳食もお子様ランチも必要だし
そういう商売で成功するのは大事

45 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:38:23.95 ID:goxVao8q
東宝は不動産が本業だからカネには困ってないだろ?
もっと真面目に映画撮ればいいのに
こんな駄作に出演した俳優が可哀想
三浦とか完全に被害者だろ

46 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:42:40.13 ID:Bcv7T8El
こういう映画でも売れれば真面目な映画を作る予算が出てくる

47 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 00:56:12.80 ID:goxVao8q
だからカネには困ってないと言ってるだろ?
この映画で東宝は俺のなかで完全にクソ会社だと決まった

48 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 01:00:17.18 ID:42RhVKyO
【映画】井筒監督、映画『永遠の0』を強烈批判。「観た記憶をゼロにしたい」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1390228206/l50

ソース ユーチューブより

井筒監督 永遠の0(ゼロ)記憶から消したくなったと批判
http://www.youtube.com/watch?v=mFA5kVza9Ls

49 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 04:30:16.91 ID:pYDBK8k2
確かに前半は良かった
だが、あれほど生に執着していた宮部が
なぜ特攻に志願したのか、最後までわからなかった
それよりももっとわからないのは
なぜ松乃がああも簡単に大石になびいたのか、だ
ただ単に生きるための打算とも思えない

とにかく、頭の悪い僕にはよくわからない映画でしたw

50 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 04:43:53.03 ID:ZmtUUQ6a
>>49
命を救ってくれた大石に対する仮を返した説がしっくりくる
国は関係無し

51 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 06:37:15.29 ID:goxVao8q
「宮部はなぜ家族を第一に考えるようになったのか」
「宮部はどのようにして軍隊社会と折り合いをつけるのか」
「宮部はなぜ家族を捨てて特攻を決意したのか」

この三点から逃げ回った時点で駄作以外の評価はない
まさに作中の宮部のような自己中ポルノ映画

52 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 06:40:28.83 ID:NWKj4RgW
>>49
宮部が何故特効を選んだのか、そこを考察するのがこの映画を楽しむってことだ
明確な答えは登場しない、各々の中で導いた結論が答え

53 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 07:19:06.33 ID:7g/x2ueV
>>36
いやー一般人からみれば、知名度もない、賞も取らないじゃ、売れない映画はそれ以上に価値がないよ。

54 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 07:22:31.57 ID:tm/LcSgj
映画は観てもらってナンボ

55 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 07:28:01.15 ID:goxVao8q
>>52
映画のなかで特攻で死ねば軍神サマになれるからだろ
本当に骨のある奴なら頸か腹切って死ぬからな
しょせんヒロイズムで岡田を美学しただけ

>>53
どうして単館系映画の話が出てくるんだ?
興収が高いことと日本の戦争映画でも史上最低レベルの駄作であることはなんら矛盾しない

56 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 07:46:49.89 ID:7g/x2ueV
>>52
俺は勝手に52型の故障まで宮部が仕組んだと思ってるけどなぁ。

劇中ではそういう描写はないし、むしろ宮部が52型の故障に気付いて
大石を見る描写になってるけど、そこはよくよく考えれば宮部目線=大石の想像であって、
現実は大石がいつ特攻に選ばれるかを知る立場にあった宮部が、大石が特攻に選ばれた時に
恩を返そうと思っていたとしてもなんら不思議ではなく、であれば宮部が特攻に志願した理由も、
そのタイミングが大石と同じだというのも全て合点が行く。

52型の故障に気付いた、というよりも、52型の故障を仕組んだ、というのが本当のところではないかと
想像している。

57 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 08:04:19.80 ID:mx0gDhCq
>>56
原作に宮部はエンジン音や挙動で
戦闘機の異変に気付き整備兵をオドロかせるといった事がある
許容範囲内と査定して出した機体
でも航行距離2000kmの零戦でそれは安易に命取りとなる

さて、発進前整備兵が見守る中何か出来たのか?
宮部はあのタイミングで大石宛てに手紙を書いている
宮部はあのタイミングで大石に譲る機体に何も出来ないよ
燃料タンクに角砂糖入れるとして
機体を取り替える必要はない
原作読んだ方がスッキリすると思うよ

58 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 08:17:02.23 ID:goxVao8q
>>54
パチンコは最高のエンターテイメントか?
マクドナルドは世界最高の食い物か?
売上至上主義ってのはそういうことだ

59 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 08:41:54.10 ID:P3S9jyjc
>>58
ですよね。
大根・岡田(演技派(笑))をひたすら他キャストが持ち上げる、失笑ヒーロー映画。

60 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 09:57:43.27 ID:v0elWH+I
普通は整備不良で特攻できずに帰還しても、また次に特攻させられるからね。

生き延びて妻子を助けてなんて無理な話

61 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:10:57.90 ID:ACHyN+mx
サザン桑田の汚い歌声のせいで最悪の永遠の0に
長渕剛に主題歌を歌ってほしかった

62 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:38:04.76 ID:V2udsff8
中学生くらいの少年たちがポップコーンを食べながら騒がしく
鑑賞。50分くらいの「井崎まだわからんか!」のシーンから静
かになり最後まで画面に集中してくれました。

63 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:43:49.31 ID:nm2SwQhj
>>60
実際は何回も戻ってきたのは多いようだね
ある程度社会経験があって妻子がいる人は突入できなかったみたいですよ
未帰還は20歳前後の単身者が多かったと聞いてます

64 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:52:47.60 ID:bLjjf9DK
健太郎の父親がなぜ出てこないのかわからなかった。冒頭の葬儀の時はいた?
小説読めばわかるのかな

65 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 10:59:46.81 ID:gbs9u1Lb
海軍の航空特攻に絞ると、爆装で特攻したのは、映画で描写されたように
「予備士官+予科練」の組み合わせ。
当然ながらほとんどが未婚。
特攻隊の慰霊祭で花嫁衣装の人形が飾られることが多いのは、未婚のまま散華した
英霊を慰めるため。

操練・予科練出身で妻帯するのは少なくとも下士官になってから。
予備士官で妻帯していた人もごく僅かのはず。
そこまで生き延びていれば、宮部や景浦のような熟練搭乗員になっているから爆装で
特攻しろということにはならない。直掩や防空任務に当たる。

>ある程度社会経験があって妻子がいる人は突入できなかったみたいですよ

「妻子がいる人」で爆装で特攻した人は少なくとも海軍ではほとんどいないと思うが、陸軍の話?

66 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 11:27:24.22 ID:nm2SwQhj
>>55

あんまり駄作駄作って言うと本当に駄作に思えてくるだろう
秀作と思った俺がアホみたいに見えてくるだろう
もう一度観てくるわな

67 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 11:42:17.67 ID:nm2SwQhj
>>38

そのまま朝日新聞・・・新聞社も世代変わるし
戦中は英語教科書に墨塗って
戦後は忠君愛国修身に墨塗って
数年で変わっちゃった凄い時代だね
それでも戦中世代には輝く青春時代だよね
どんな時代でも一度しかない青春時代を
屑と貶されたら殴ってやりたいと思うだろう?
戦後世代も占領の偽り時代などと貶されたら不快だろう?
青春を描いた映画だと思って割り切る観方で良いんじゃ

68 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 11:54:00.63 ID:+CJ/MAbL
正月にパッチギ放送してたんで10分くらい見たがあまりに下品で見るに耐えなかった
あれに出てる人全員在日なんだよね?
笹野さんが地味にショックだ

69 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 12:15:25.64 ID:mx0gDhCq
>>64
小説にも出てこない、特に要らない
司法浪人佐伯健太郎は父に会わない様に生活していたんだろう

70 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 12:29:48.09 ID:ACHyN+mx
特攻隊員を侮辱した最低の作品
こういうの観て感動して泣くような薄ら馬鹿は、作品中で人が死にさえすればたいてい感動して泣くからお手軽だ。

71 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 12:40:23.26 ID:chjQ4ExO
死んでかわいそう、お涙頂戴、さあ泣きましょうみたいな作品は嫌いだが
この映画は違うと思うぞ

72 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:02:03.99 ID:cRDkjWLc
>>51
宮部は特攻して純正下士官としてけじめをつけただろ
もともと軍に関係なかった大石は救った
純正軍人が、学徒予備士官を特攻に送るという矛盾を
個人ができる範囲で解消した

73 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:02:51.63 ID:LcH7OYiu
>>70
>特攻隊員を侮辱した最低の作品

まったくの逆だろ。
何を観ていたんだ?

youtubeのコメで、
一方的に無根拠で当作品を貶して自己満足に浸っている団塊付近の爺がいるが、
オマエもその一人か。

74 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 13:05:25.20 ID:mx0gDhCq
>>70
何をいってるのかわからないよ
観てないのだけはわかったけど

75 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 14:56:08.79 ID:yHgx2K5I
井筒和幸

日本は北朝鮮に経済制裁とかするな。横田めぐみはパーになって自殺したんやから諦めろ。
だから経済制裁なんか北朝鮮にケンカ売るようなもんや。
だいたい軟弱日本人が侵略戦争で解放された朝鮮人にケンカで勝てる訳がないやろ。制裁叫んでたら戦争や。
絶対に絶対に勝てない。
昔から朝鮮高校生にケンカ売って勝てる訳なかったやろが?安倍も小泉も俺の映画見て勉強せいや蛆虫。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200503/08/51/a0023451_7582725.jpg

76 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 15:25:29.33 ID:FhvFza5H
これで泣けるやつってスイーツ映画観て泣いてる女と同レベルじゃね

77 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 16:59:16.16 ID:rM8x1vq5
原作と山崎監督の作風が合致した成功作品って感じ

78 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 17:57:42.74 ID:v0elWH+I
山浮ヘ力不足

原作が勿体ない

79 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 18:15:44.58 ID:gXTfuo+g
岡田はなかなか良かった
官兵衛もこれから楽しみだし、秋には小泉監督での蜩ノ記にも出演する
実は自分的にはこの映画の方が期待値が高い
興行的には永遠の0に遠く及ばないと思うけど         

80 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:18:35.39 ID:diBCRbML
>>64
健太郎のお父さんははやくに亡くなってるらしいよ。
原作でも1回触れられたきりで全く出てこない

81 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 19:47:11.97 ID:SLetriHo
よほど悔しいんだろうね
最終90億は間違いない

82 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:04:19.93 ID:goxVao8q
興行収入が上がれば上がるほどに
この映画の品格のなさが明らかになる

つまりこの映画の比較対象は大和や硫黄島ではなく
海猿やルーキーズやHEROだということだ

83 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:08:12.42 ID:wY0sm1nH
悔しいのぅ〜悔しいのぅ〜

84 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:20:42.07 ID:nm2SwQhj
>>78

VFXのゼロ戦バトルが最高だ
米軍機をバタバタ撃ち落とされるのを全身で「やったー」と喝采してる
艦上兵士は活き活きしていてリアル
人が死んでるなんて言う感情は微塵もないもんな
最終的には悲壮な状況に自分たちが追いつめられる・・・・
これは映画(すなわち山崎監督)が凄い
日本映画で初めて超リアルな戦争ものを見た感覚(あくまでも戦争の一部
ですけれど)

85 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:27:15.14 ID:nm2SwQhj
靖国参拝してカルト田母神を押すような原作者の百田は論外だけれど・・・
トンビが鷹を生んだような作品だよ
これも映像の山崎の手腕が大きいだろう

86 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:32:53.94 ID:goxVao8q
>>83
はいはい日本でもっとも優れたエンターテイメントはパチンコですよ
2000億市場の映画なんて見るべき価値もないですよね

87 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:43:17.10 ID:wY0sm1nH
>>86
いやいや、申し訳ないけど映画とバチンコは全然違うよ

君には分からないだろうなぁー
この言い回し

88 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 22:49:05.50 ID:NZHUPmha
HKT48(チームH)
宮脇咲良1/21 19:04
こんばんは!

今日は、振り入れ後に、一人買い物をしてきましたー^_^

ふなっしーと、セーラームーンのTシャツも買えたし、新しくメガネも新調しちゃいました

そして!
ずーっと観たかった「永遠の0」も観ることが出来ました!

東京の映画館は、とーっても人が多いですね( ゚д゚)
びっくりしました!

映画の上映中は、終始過呼吸になるんじゃないかと思うくらい大号泣していました( ゚д゚)

私は、平成生まれで戦争の時代のことはあまり知らないけれど、
戦争のことはこれからちゃんと語り続けていかなければならないんだなと改めて感じました。

岡田さんの演技も、凄いものでした。
また新しい刺激を感じることができ、とても良い経験になりました!

やっぱり演技って素敵なものだなあ。

さくら咲け!

89 :名無シネマ@上映中:2014/01/21(火) 23:55:12.88 ID:QaMnfWbq
前売り券どこにも売ってねえ
1800円じゃ見る気しない

90 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:42:50.84 ID:iL2Lm12n
>>82
そうだよ。


「ぼくのかんがえた"たいへいようせんそう"」映画。

91 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:46:32.05 ID:MvqTFN2G
映画の日、レディースデー、メンズデー、東宝シネマズデイ、イオンお客様感謝デー
他にもあるから調べてみたらいい

92 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:48:47.89 ID:fdPqxkjy
ムービックスなら木曜メンズデー1000円20時以降レイトショー1200円だったか

93 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 00:56:24.34 ID:GGVD/tru
movixはクソポイントたまってたからここ一年くらい1000円で見てたけどカード変わっちゃうんだよな

しかし岡田の演技久々に見たけどほんといい役者になったなぁ。うっかり惚れてしまいそうだったわ
所属アーティストにあそこまでの経験を積ませられるって点では、ジャニーズのごり押しもあながち捨てたもんじゃないな

94 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:15:38.37 ID:yNIR1HQG
>>90
日本の戦争ものって
「戦争=人が死ぬ」だけに留まってしまうのが多いんだよなあ。
この作品で初めて戦争ものを見た人の中にも
「上の人の命令で若い男の人がたくさん死んでいくから戦争は良くない」
これだけの感想しか持たない人も少なくないのではなかろうか。

95 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 01:37:04.97 ID:+IDIcd5i
\1800の価値はある
レイトでも映画の日でもいいが
今、見ておくべき作品ではあると思う

96 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:02:17.51 ID:iL2Lm12n
>>93
大根・岡田を無理やり持ち上げるジャニヲタの腐臭がハンパないッスねwwww

97 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:30:44.26 ID:tvKLqO8c
↑V5ヲタが何言ってんだよw

98 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 02:58:24.28 ID:XfdMcfZE
>>72

一人じゃ体制に抵抗することや変えることも出来ないからね
首領様(体制・命令)に逆らえば命も家族も危ない現在の半
島北と似た状況だろう
特攻も家族を守るためと言うのは正しいんだよ
体制に逆らうと家族が国賊扱いされて配給も当たらないかもしれない
特攻はイスラムテロのような逃げる事が出来る状態ではなく半島北
のような逃げ道を塞がれた状況なんだよ
そこで命令に反抗することは手段が限られる
宮部は自分の命を救ってくれた部下を助け、その部下に妻子を育てさせ
ると言う一発賭けに自分の命を使ったわけだよ
宮部は特攻していないのだよ

99 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 03:10:17.78 ID:XfdMcfZE
宮部自身が助かるという方法もあったと思うが・・・
宮部は多くの部下や仲間を意思に反して特攻に送り出している
宮部自身が生き残る方法よりも自分の意思で体制に反抗的な
特攻(逆にイスラムテロに近い)を選択したんだと思うよ

100 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 04:34:14.17 ID:fSniwtCi
>>94
戦争ものっていうか、特攻メインものだね。
山本五十六みたいなの作っても人が入らん。

101 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 07:09:53.62 ID:4KRRTpRT
「皆に見て欲しい映画です!」という感想の奴らが異常に多いwww
これは何を意味するのかw?
何故そこに目的がある?ww
政治的な映画ってことだろw
そんなに面白いなら自分だけでカルト映画として密かに勝手に見てれば良いだろw
まぁそれ以前に感想を読んでるだけで糞映画っぷりが十分伝わってくるしなw
俺の答えは「嫌だ!絶対に見ない!一生見ない!」だw

102 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 08:10:15.71 ID:PZpaiUhR
仮に宮部が生きて愛する家族の元に帰れたらこんなにヒットしないよな

103 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 11:55:43.96 ID:iL2Lm12n
>>101
同意。
で、具体的な感想は割りと無かったりする…。
怖いね。

104 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:00:21.65 ID:y3UuQENi
>>101
 
>「皆に見て欲しい映画です!」という感想の奴らが異常に多いwww

って合コンのシーンみたいに、自分も誤解してた、こんなこと知らなかった
みたいなことじゃないのか?

一般に知られてないことの提示ははゼログラビティで「無重力状態ってこんな感じか」みたいなものだし

105 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 12:16:13.20 ID:amcfBnW3
正直、この映画程度の内容で「誤解してた」だの
「こんなこと知らなかった」だの言ってるような連中が
戦争について語るなんてお笑い草。
こんなもん、普通に小学校やら中学校で習う内容だろ。
ネットで小馬鹿にしてる左巻きの連中ですら知ってると思うが。

「みんなに見てほしい」ってどの部分を見てほしいんだ?
・特攻に向かう若者の姿勢か?
・特攻なんて戦術を使わないといけないほど暴走した軍部の実態か?
・「行きたい」って発言が異常者扱いされた当時の価値観か?
・それとも山崎のVFXか

106 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 14:04:29.62 ID:JjT6tu9o
>>105
教育映画やないんやからそれなりの楽しみ方ができたらええやないか。

107 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 14:53:00.66 ID:JOpfZy8i
>>104
きっとそうなんだろうね。
それまで、漠然と「戦争なんてするのは軍国主義の凶悪な殺人鬼」
なんて思ってた人には感動作に映るのかもしれない。

だからこそ、社長vs新聞記者高山はカットしちゃいけなかった。
「戦争を起こすのは新聞だ」というメッセージも残さないといけない。
普通の人を狂気に駆り立てるのは何か。
「世間の風」に煽り立てられたら現在でもまだ狂気の火が吹き出すかもわからない、
あれは決して単なる昔話ではない、そんなメッセージも伝えなければいけなかった。

108 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:01:28.22 ID:wA8ZtfeR
>「戦争なんてするのは軍国主義の凶悪な殺人鬼」

実際そういう側面もあるけどな。
まぁ世論が一番の元凶にせよ、最後の舵を切るのは権力者集団。

109 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:09:35.15 ID:mX1AGspR
原作は満点なんだよ

「観客に考えさせないTVドラマのような映画」が
今の邦画を駄目にしてる

110 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:10:52.62 ID:JOpfZy8i
>>105
この作品で、井崎の孫や景浦の若い衆、合コン参加者らが与えられてる役割は、
そういう「無知、無関心な視聴者」の投影だよね。
つまりそういう視聴者にも向けて作られている。
たぶん、これを見て涙を流す人が他の人にも知ってもらいたいのは
「兵隊たちも、特攻隊の人たちも、血のかよった人間なんだ」
ということなんじゃないかな。

111 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:13:49.43 ID:Avmp5tZ7
70代の父親に40代の息子が「敵から逃げ回って生き延びた卑怯者!
あんたみたいなのがいたから日本はまけたんだ!」と罵ったが親父
さんは無言だった。20年くらい前の事です。世代間の断絶は大きか
った。だからこそ次世代に語りつなぐこの作品が評価されている気
がする。

112 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:16:10.88 ID:XfdMcfZE
>>105

宮部が家族(妻子)を守るためにあえて自分の意思で特攻した
しかし、宮部は鬼畜米英から妻子を守るために特攻したのではない
宮部は特攻を強制し若者や国民を使い捨てにして保身を図る靖国カルト
から妻子を守るために特攻したのだ
宮部の命を棄てる特攻にはこれしか合理性がない
原作の百田は靖国参拝で田母神推薦だとすると作品とまるで違う事になる
百田のトリックだとすると百田も相当なタマだが・・・
同時上映のトリックも面白いかな?

113 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:17:13.77 ID:wA8ZtfeR
>>110
>「兵隊たちも、特攻隊の人たちも、血のかよった人間なんだ」

さすがにあの合コン仲間もそれぐらいはわかってると思うし
視聴者側もそれぐらいはわかってると思うんだけど・・・
もう1つしたの世代だとわからんのかな
親も祖父母も「戦争を知らない世代」とかになると。

114 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:22:20.46 ID:wA8ZtfeR
>>112
>宮部は特攻を強制し若者や国民を使い捨てにして保身を図る靖国カルト
から妻子を守るために特攻したのだ

まぁわからんではない。
そういうのは実際結構あっただろうからね
保守層に評判がすこぶる悪い「はだしのゲン」だけど
ゲンの兄は戦争反対派で非国民呼ばわりされている家族の評判を覆す目的で出征する。
(特攻隊に配備されるが特攻前に終戦)

115 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:23:37.08 ID:wA8ZtfeR
すまん。わかりにくい書き方した。

>ゲンの兄は「戦争反対派で、非国民呼ばわりされている家族」の評判を覆す目的で出征する。

116 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 15:28:28.07 ID:JOpfZy8i
>>113
たぶん、それすらわかってないと思う。
「テロリスト」云々のくだりは、そういうのを表現しようとしてるんだと思う。
あと、生還兵たちに「なぜ軍隊に入ったのか」を語らせているのもそう。
生活のため、飛行機が好き、とにかく戦いたい、
人それぞれ。

117 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:14:41.61 ID:wA8ZtfeR
>>116
テロリストのくだりは原作者側に想像力の欠如を感じたけどな。
正直、自爆テロやった人間の心情については一切触れてないわけで
そこにあるはずの事情はまったく掘り下げずに特攻と比較したのはどうかと思うよ。

戦術と犯罪の差以上の違いの提示はあの場面からは感じられたけど。

118 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 16:22:31.19 ID:qiH0MkwR
>>117
全体的に、主役側以外の描写は雑。
だからこそ、安易に特攻作戦をお上のせいにしたり
伊藤をかばいだてした宮部を少佐がグーパンしたりするんだろうけど。

119 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:35:25.82 ID:iL2Lm12n
まぁひたすら岡田を神格化する映画だったな。
ある意味、タチの悪い作り手の自画自賛映画。

120 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 17:58:29.31 ID:PZpaiUhR
昔たくさんいた所謂社会派と言われる監督なら百田は映画化をOKしなかったんじゃないか?

121 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 18:02:36.26 ID:iL2Lm12n
いや。
百田がこだわったのは「映画がヒットすればするほど原作料が入る」という契約条件。
今回はその契約ができた。
それ以上でも以下でもない。

122 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 19:09:53.94 ID:U6n22uNB
>>116
イスラム教徒の自爆テロ、IRAや日本赤軍のテロを本当に理解できる奴が日本にいたら逆に怖い。
戦争でもないのに、不特定多数の命を故意に奪うことを正当化する論理は俺には思いつかない。

123 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 19:16:33.62 ID:MvqTFN2G
>>122
気持ちを理解するのと、経緯を知るのとでは意味が違うと思うが

124 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:16:04.64 ID:3/d0n2w+
取材に応じた元特攻隊員は11人。
重爆撃機や戦闘機のほか、潜水服を着ての「人間機雷」まで、
担当した兵器は様々だが、いずれも目標に達する前に撃ち落とされたり、不時着したり、
搭乗するはずの飛行機がなくなったりと、偶然の積み重ねで生き延びた人達の真実の証言集。
http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20140122-OYT8T00325.htm

125 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 20:34:38.19 ID:gOcOjlBe
>>121
テルマエに学んだのだなw

126 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:19:42.14 ID:9LlGmY1a
>>121
文庫本売れても、実入り少ないからな

127 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:39:32.60 ID:ILVZOz0g
>>58
パチンコと映画は違うだろう

近代の文芸作品なんて、人の目を集めてナンボだよ

128 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:44:02.70 ID:U7LD7br+
>>124
10年後には当時の軍隊経験者も全滅だろうかね

129 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:44:22.35 ID:ILVZOz0g
>>127に補足するけれども
…まあ上手く書き込みできる自信はないんだけれどもw
この作品とパチやマックと比べさせてもらうと
「売り上げ至上主義」から制作されたものではないだろう。
もちろん、映画として制作するのであれば
ある程度のペイは見込まなければならないけれどもね。

130 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 21:53:55.79 ID:a/WResEc
>>127
物語性を失った戦争映画はパチンコと同レベル。
音と光で頭がボケてるだけ。

>>129
いいえ、どうみても売上至上主義の駄作です。
本当にありがとうございました。

131 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:00:13.58 ID:U1u+WsFf
今までのスレを振り返ると、この映画を批判しているのは、
以下の3つのみなさまです。

1.中途半端なウヨ
2.脚本を理解できないサヨ
3.戦記や伝記でしか戦争を知らないオタ

これだけの人を敵に回すように、この映画は造られています。
よくできた映画だと思います。

132 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:01:52.29 ID:KYTqirMp
映画見てきた〜と家族に言ったら、特攻隊なんかただのテロやん!と言われた
三浦春馬の合コン仲間と同じこと言ってたわ

133 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:03:34.35 ID:iaqln0o/
今日のレディースデイもメチャクチャ入ったみたいだね
今週末の合言葉はV6だ!
皆さん観に行きましょう!

134 :名無シネマ@上映中:2014/01/22(水) 23:23:54.55 ID:EG3HYIhO
>>132
合コンのシーンのギャップが生きてるな

135 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 00:32:56.14 ID:Yfqi7VbF
>>130
わかった、もうアンタは要らない

136 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 01:15:57.39 ID:pneM6x1l
>>124

念入りな記録や証言を残しておくという事は大事なことだよね
敗戦の昭和20年を中心にした前後20年間は日本の歴史上
最も輝いた時代になりそうだからね
現代の人は司馬(遼太郎)史観の影響か昭和に見るべきものはなく
「坂の上の雲」の幕末から明治期を最上としている
しかし、昭和の破滅から再生こそ日本史上最大の時代に思えてなら
ない
現代人が昭和期を正確に描けなくても未来の日本人のためにも丁寧
な記録だけは貴重な遺産として残す責務があると思います
間違いなく未来の日本人は太平洋戦争を挟んだ昭和期を黄金期と
考えると信じています

137 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 01:30:12.93 ID:pneM6x1l
>>128

昭和最大の記憶が遠くなってゆくのです

138 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 06:35:51.55 ID:0ZBnyXVv
>>136
民主党は国会の議事録さえ取らなかったなあ。
外交機密もどんどん破棄したらしいね。

139 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:14:06.94 ID:Zbki51qf
宮部がなぜ特攻したのかわからない奴は日本人じゃないよな
つまりヤクザの親分も日本人ではない

140 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:14:46.22 ID:Ngrf6x3l
永遠の0大ヒットおめ!

141 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:33:34.61 ID:EC3z5Per
進駐軍が日本侵略してくる寸前と
その後に大量の史料が処分されてる
何年か前燃やした灰の山が発見されてたよね?
90%以上が失われたって説もあるらしい

142 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:36:33.44 ID:g1CJa7Fv
>>1000

>特攻は時間稼ぎとしては有効だったが、
>それ以上のものではなく
>戦略的には、ほとんどありえない選択肢だったのは議論の余地はない。

特攻を海軍に決意させた台湾沖航空戦が320機の損失で戦果が巡洋艦2隻撃破
通常攻撃を併用して7800機の航空機を損失した沖縄戦でも艦艇に対する80%の戦果は1800機の特攻

大戦後半の米軍は通常攻撃を殆ど無力化するほどの防備を備えていた
これは海中からの攻撃も同じで大戦初期に猛威を振るったナチスのUボートも米護衛空母の
ハンターキラー隊にはまったく歯が立たず1一方的虐殺状態
それを叩くための戦術を検討した結果が特攻で期待に応えて隊員たちはちゃんと戦果を挙げたんだよ
特攻という戦術を主観的に肯定できないのは理解できるがその主観ばかりが先に立ちすぎだよ
ちゃんと戦史を見れば特攻の有効性が判るはずだ

143 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:38:03.82 ID:EC3z5Per
回天の悲劇も忘れちゃ駄目だよ

144 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 07:45:19.61 ID:EC3z5Per
なぜか分からないが、戦時にアメリカが本土攻撃受けたのは日本だけという認識があるらしい
俺個人として「それ違くね?」と思うんだが

通称「ロサンゼルスの戦い」てのを調べれば
戦時中どれだけ本土攻撃が恐れられたか少し分かるかも

145 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 08:01:50.70 ID:yxaJ4IkN
映画はいいと思うしまた見にいくし円盤も買う予定だけど
原作のカミカゼアタックって章だけは許せんわ 
特攻は初期のフィリピン以外の特攻は蛇足みたいな描写だったが
特攻機の総出撃数からの戦果率は
フィリピン26%
硫黄島40%
沖縄19%
と出撃機数も多く迎撃も激烈だった沖縄が一番低いという事実はあるが
出撃機数が多かった分戦果も多大だったし
蛇足だの殆どたどり着けなかっただの書いてるのは悪質な印象操作と思うわ
特攻の悲劇性を高める手法のつもりだろうが事実をねじ曲げるのは作中で散々揶揄してたマスゴミと同じ手法だぜ百田さん

146 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 08:07:35.89 ID:AA5IMBDf
いいね特攻
今後の対中国戦では最優先戦法になりそうだな

147 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 08:15:26.92 ID:g1CJa7Fv
特攻作戦は悲劇だし禁断の戦法であることにそれこそ議論の余地はないが
悲劇で禁断を破っただけの効果は十分あったという事実をなぜか認めたがらない人たちがいるんだよね
ネトウヨの教祖みたいに祀り上げられた百田ださえこの有様なんだから
米軍に与えた多大な効果を知って特攻隊員の皆様方が決して無駄死ではなかったと認め敬うことが
日本人の特攻に対する総括だと思うわ

148 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 08:16:22.39 ID:4VfJJj3x
>>145
宮崎駿みたいな事言ってますな

149 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 08:20:39.40 ID:EC3z5Per
そもそも「無駄死に」って言葉が良くないよ
特攻だの戦争の是非と前の世代が今の日本を託してくれたのは基本無関係

150 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 08:28:08.21 ID:hjC+uK4C
>>139
理由は原作でも記載されてないし、映画でも表現されてない。
それが原作者と監督の主張だろ。

各自が勝手に思ってりゃいいことであって、ここで能書きたれるのは格好悪いわ。

151 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 08:46:54.17 ID:hjC+uK4C
>>147
戦果はそれなりにあったが、戦局に影響は無かったというのが、所謂一般的な評価じゃないの。

ニミッツが泣きを入れたとか言うのを、それがさも凄いことのような主張も違うと思うよ。本気でそんな主張したら左遷されるだけ。なんせマッカーサーの笑い顔が見えてる人だし。

なんにせよ11月のダウンフォールまで頑張らなくて良かったよ。

152 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:07:41.23 ID:yxaJ4IkN
>>151
実際に沖縄攻略艦隊司令スプルアンスは損害デカすぎて更迭されたよね
太平洋艦隊司令に泣き言言わせて現場司令官解任させたんだから影響が全くなかったわけじゃないだろ

153 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:17:26.10 ID:DSLlBFYH
損害がでかすぎたので米軍は沖縄を手放さなくなったという説もある
禍福は糾える縄の如しだな

154 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:21:18.35 ID:C0E+Phoh
永遠の0原作本歴代1位売り上げおめ
映画も絶好調

155 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:27:57.53 ID:ebzkh7n/
>>148
何言ってんだお前

156 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:39:51.70 ID:DSLlBFYH
>>155
「初期しか効果が挙げられなかった」は特攻の通説みたいなもん
「零戦の神話が検証もされず独り歩きしてるのが許せん」と言っている駿と一緒

157 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:46:31.66 ID:cdI4RgEo
特攻が戦術的に効果があるなら他国が我先にと
やるだろ?やってないのはトータルで考えれば
非合理的でクレイジーだから。特攻は総合的に考えて効果的と思うやつは他国の軍隊に論文でも書いて
採用してもらえ。そしたら少しは考えてやってもいい。

158 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:49:02.32 ID:JVyTiPoE
そもそも戦術的に効果があっても、
非人道的だって非難されるのを恐れて普通はやらんわな
それこそ細菌兵器やらと同じだよ

159 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:50:17.38 ID:DSLlBFYH
だいたい永遠のゼロでの記述は
戦記や戦史から引用しているから、さも事実みたいに思ってしまうが
正確には登場人物の知っていること思っていること、考えている事であって
正確には事実ではないのだ
だから事実と違うから許せんというのはフィクションの否定だ
まあ否定するのも否定せんけどな

160 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:54:08.99 ID:Q4qeXl3L
>>158
あの時代の「普通」は、今の「普通」とはかけ離れていたんだよな

161 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 09:57:39.44 ID:KBducBWx
通常攻撃なら戦果0で全機犬死にだったな

162 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:01:12.53 ID:cdI4RgEo
特効は戦術的に効果があった、というのは
そりゃそれによって戦果がゼロなわけじゃないから
その通り。が一国のまともな軍隊として戦略、戦術、人的資源等総合的に考えたら当時の基準だって「クレイジー」。

163 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:04:16.97 ID:yxaJ4IkN
>>157
ナチスは真似してゾンダーコマンドエルベを編成しましたが
ただ落下傘で脱出するという中途半端さだったから神風特攻に比べる程の効果は無かったが

164 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:04:57.73 ID:o5JtSczp
負けたから意味ないだろ
戦争は勝たなくては意味ないだろ
負けたんだから特攻は敗北戦術だよ
そこに必死で意味を持たせても負けたんだよ

165 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:05:55.68 ID:JVyTiPoE
そもそもあのヒトラーですら
自殺行為としか捉えられてないほど狂気的な作戦ではある>特攻

166 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:12:15.28 ID:yxaJ4IkN
>>162
武器も持たせない兵士を機関銃座やら地雷原に突っ込ませたり
それで逃げたら背後から味方が機関銃で撃ったり
砲兵弾幕の下を丸裸のタンクデサントで突っ切ったりさせたソ連赤軍は総合的にクレージーじゃないの?

167 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:14:21.01 ID:cdI4RgEo
特攻肯定派は人的資源のコストを全くに考えてない
ところが最大の矛盾。もちろん「命は地球より」なんてことじゃなく近代軍隊において人的資源を「有効活用」しないと意味ないから。有効活用な死なら仕方ないけど。

168 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:15:03.10 ID:yxaJ4IkN
>>165
だからゾンダーコマンドエルベは中途半端に失敗したんだよ
やるなら日本軍みたいに徹底しなきゃ

169 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:19:39.26 ID:JVyTiPoE
>>166
ソ連赤軍がクレイジーだから特攻はクレイジーじゃないと?

どっちもクレイジーでFAだよ

170 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:25:13.61 ID:LAZlUOBV
わざわざ来てくれた孫に祖父をボロクソになじる爺さん
すぐ切れて殴る上官
揃いも揃ってヘラヘラとしたちゃらい合コンの連中

山崎監督の表面的で薄っぺらい人物描写

171 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:34:20.37 ID:yxaJ4IkN
>>167
それこそ無知の発想
ソ連赤軍英雄ジューコフは人命を『有効活用』して
圧倒的人海戦術で防御側より遥かに多くの死傷者出しながらノモンハンで日本軍
ソ連本土ではナチスを打ち破ったよね
人的資源の有効活用というのは人命を後生大事にすることだけではないよ

>>169
そんな決め付けの議論放棄は一番みっともない
米英の戦争が理想の戦争()なのは当たり前だが
物資も技術も乏しい他の国がそんな理想ばかりできっこないよ
特攻はやむにやまれず開始されて十分な戦果も上げた
こんな簡単なことをなんで認められないの?

172 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:36:43.07 ID:P8YcLZIL
>>171
ソ連は勝ってんじゃんwwwwwそりゃ有効活用だろ

173 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:41:32.12 ID:P8YcLZIL
戦争なんだから兵士が死ぬのは当たり前。
誰も特攻は人が死んだからいけないと
言ってるんじゃない。
プロの軍事専門家で特攻を戦術的に褒めてる人、
世界探しても誰もいないのがその証拠。
「効果がなかったわけではないがコストが高く愚策」が定説

174 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:52:17.02 ID:kMgkm9jK
物資がない状況で飛行機と爆弾それに操縦士を確実にロストする割には成功率が低いし決定的なダメージがあるわけでもない

175 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:54:40.19 ID:xOiZ0jJt
>>173
プロの軍事専門家の定説w
>コストが高く愚策
人的リソースが十分なら高くは付かない。

>>168
そもそもエルベ特別攻撃隊のそれとは根本的に違う。
エルベ特別攻撃隊の目標は爆撃機。
神風の場合は艦船。
神風でも当たる直前の落下傘脱出で助かるんだったらそうしていただろうねw

176 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:55:54.95 ID:yxaJ4IkN
>>173
プロの軍事専門家(笑)ってのがどんなに偉いか知らないが
誰もほめてないって言い切るのは流石にやめといた方がいいだろw
第一お前が引用した米軍戦略爆撃調査団の評価だって効果あったって認めてるだろw
それに実際に特攻に相対した海軍の評価は全体的なのは見つからないが指揮官や艦長レベルのもっと高いよ
デタラメな断定的なレスする前に色々資料見てみろよ
>>174
特攻隊員の搭乗員戦死者が4800人に対して沖縄だけで米軍の死傷者10000人
フィリピンは記録がないが推計で15000人の死傷者は出してるだろ
三倍の戦果だよ?どこが効果薄いの?

177 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 10:59:16.74 ID:JVyTiPoE
姉・慶子
「弟はニート。私が稼がなくては」

母・清子
「お父さんの過去がわかってよかった。
 あとは健太郎がちゃんと仕事をして家庭を持ってほしい」

宮部を臆病者と呼んだ長谷川
「宮部は臆病者だった。そして宮部の孫はニートだった」

宮部の妻、松乃と結婚した大石
「弁護士になるなんぞと孫が言ってるが不勉強すぎる。
 あんなニートを産む為に宮部さんは死んだのか」

末期ガンの井崎
「宮部さんは松乃さんを今の言葉で言えば愛していた。
 宮部さん・・・穀潰しのニートの孫が会いに来ましたよ」

会社社長の武田
「宮部さんの孫の君なら強く生きていける、と言いはしたが。
 突アポ取ったり、あれでは正直、社会人としては無理だわ」

影浦
「初めて、宮部の孫を見た時、ボンボンのニートだと思った。
 二度目見た時、こいつはもう職に付くのを諦めたと感じた。
 祖父の過去を探る前に勉強しろ」

合コンの友人
「やっぱあいつニートだから背広持ってねぇんだなぁ」

178 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 11:07:41.33 ID:P8YcLZIL
沖縄戦において、日本軍は、約1,900機(海軍:1,000機、陸軍:900機)の航空機と約3000人(海軍:2,000人、陸軍:1,000人)にのぼる搭乗員を特攻に投入しました。
(日本海軍航空史編纂委員会編「日本海軍航空史1 用兵篇」時事通信社 P513、558、生田惇「陸軍特別攻撃隊史」ビジネス社 P218、291、296)
これほどの犠牲を払って得た戦果は、撃沈が26隻(総撃沈数36隻の72%)、しかも、撃沈した艦船は駆逐艦以下の小型艦艇に限られ、巡洋艦以上の大型艦は撃沈されていません。
 その他に、164隻(損傷総数368隻の45%)の艦船に損傷を与えましたが、人員の損害は、特攻以外の損害を含めても、死者約4,907人、負傷4,824人に留まりました。
(合衆国陸軍省編「沖縄 日米最後の死闘」

179 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 11:16:06.35 ID:yxaJ4IkN
>>178
大型艦の撃沈はないというけど沖縄で特攻されたフランクリンとバンカーヒルとフォードミダブルの正規空母はまともに修理できず後日スクラップになったよ
それに3000人の犠牲で10000人の最低七割の戦果なら効果十分でしょ

180 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 11:28:33.43 ID:yxaJ4IkN
>>178
それに死傷者が10000人に留まった(キリッ
ってさも大して損害ないみたいに言ってるけど
史上最大の作戦ノルマンディーで連合軍全体の死傷者が10000人だぜ
沖縄は海軍だけで10000人も損害受けてるんだからいかに効果があったかよく分かる

181 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 11:35:13.79 ID:7QGac2tn
おまえら、英霊より偉いんだな

182 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 11:35:20.75 ID:HrzgY50L
>>177
俺・健太郎
「本気だしてないだけ。ニートってゆうなぁ司法試験浪人だい」

183 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 11:35:42.74 ID:xOiZ0jJt
軍事専門家などは「特攻」という戦術に「効果の低い」「コストがかかる」など何かと理屈を捏ねて、
なんとか愚作であるということを定説にしようとしているが、
実際には国の性質(人口、宗教、倫理観、経済状況)によっては十分効果的な戦術であるわけで、
ここら辺をごっちゃに考えてると近隣の国からエライ目に遭わされることになる。

184 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 11:41:59.46 ID:IR6DTfiK
カミカゼが世界語になったのは、それだけのインパクトがあったから。

185 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 11:54:39.37 ID:DQ/WgwCs
中韓が騒ぎだした
上映中止だな
蛍かからないのは桑田側からの要請か

186 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 12:03:16.75 ID:Z0bvqcZu
>>180
特攻だけの成果じゃないぞ?米軍の死傷者は
「沖縄戦」でだ。なに捏造してんだよww

187 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 12:06:20.48 ID:WmxCqVlQ
小山が不時着したとき画面右下で海面がはねてて、フカに食べられる暗示があったんだと三回目観てはじめて気づいたwwww

188 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 12:13:31.50 ID:yxaJ4IkN
>>186
特攻による撃沈が72%だから>>179で最低七割と言ってるだろ
特攻だけなら資料によっては戦死3700負傷者も同数ってのもあるな
でもなんでお前らは特攻が無駄ということにしたいわけ?

189 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 12:22:29.25 ID:Z0bvqcZu
>>188
それはおまえがきちがいだからww
軍事専門家に相手にもされず、ネットで
局地的な数字出して効果あった効果あった、と
わめいてるだけ。だれも効果が無いなんていってないのに。コストとリターンがあまりにかけ離れてるのが問題なのに。

190 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 12:28:19.09 ID:yxaJ4IkN
>>189
軍事専門家(笑)の知り合いなんかいないから相手にされるわけないよw
なんで米軍戦略爆撃調査団が効果あったと認めてるのにかけ離れてるとか言えるの?
護衛空母3隻撃沈正規空母23隻護衛空母17隻撃破のどこが薄い効果なの?
こんな損害に耐えられるのは米軍だけだよ
英軍が相手なら英海軍壊滅のレベルだ
まともに反論できないからキチガイ扱いするのは楽でいいなw

191 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 12:36:37.85 ID:xF5ZxIIY
マリアナ沖海戦
台湾沖航空戦
レイテ戦での敵艦隊攻撃(非特攻)

いずれも特攻ではない通常攻撃だが、コスト(未帰還機)に見合うリターン(戦果)が得られたとでも?
戦史の勉強が足りないようだね。

192 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 12:57:34.76 ID:16Umh50E
特攻を命じた大西中将の考えは、甘さが目立つ。
1.特攻をすれば、天皇が「特攻は、もうやめろ」と言うだろうと推測した。
2.特攻をより激しくすれば、アメリカが講和を言い出すだろうと推測した。
どちらも、希望的観測に過ぎず、現実には裏切られる。

大西中将は、もともと戦闘機パイロットで、中国大陸への爆撃を指揮した。
また、山本五十六の真珠湾攻撃計画に対し、大西は、反対した。
真珠湾攻撃をすれば、アメリカ人の日本への敵愾心(てきがいしん)をあ
おり、かえって士気を高めると憂慮していたが、その通りになった。
アメリカ通で知られていた山本五十六よりも、大西の方が先見の明があっ
た。優秀な頭脳の持ち主だったと思う。
そもそも、山本五十六が宣戦布告なしに、真珠湾奇襲攻撃をしたことと、
日本が得意とする艦隊同士の決戦ではなく、アメリカが得意とする航空戦
を始めたことが、最後に特攻をせざるを得なくなり、海軍の最期を迎える
こととなった。

193 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 13:03:20.12 ID:xF5ZxIIY
1944年から45年のアメリカ機動部隊を普通に攻撃して戦果を挙げられる部隊は世界のどこにも存在しなかっただろう。
アメリカ機動部隊自身でもたぶん無理。

194 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 13:15:16.18 ID:hjC+uK4C
>>190
少しでも有利な条件で「講和する」という戦略には影響(効果)がなかった。
ってことっしょ

195 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 13:20:36.30 ID:8BrnpT03
◇世界人権宣言 第11条
(1948年12月10日・第3回国連総会にて採択)


1 犯罪の訴追を受けた者は、すべて、自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において法律に従って有罪の立証があるまでは、
無罪と推定される権利を有する。

2 何人も、実行の時に国内法又は国際法により犯罪を構成しなかった作為又は不作為のために有罪とされることはない。
また、犯罪が行われた時に適用される刑罰より重い刑罰を課せられない。

◇世界人権宣言は1948年12月10日の第3回国連総会にて採択。
東京裁判は1946年5月3日開始〜1948年11月12日終了。

つまり東京裁判終了の僅か28日後に国連総会で法の不遡及について述べられ、
国内法又は国際法を問わずいかなる人間に対しても
事後法の適用は人権侵害でありそれにより有罪とされる事はない。
と国連総会で堂々と宣言し採択。
そしてその人権宣言採択から13日後の1948年12月23日、
事後法である「平和に対する罪」を適用してA級戦犯とされた7名を処刑。
これは東京裁判とは連合国側により確信犯的に行われた人権侵害であり
公開処刑である何よりの証拠となります。
この事実は人権を何よりも尊重する私たち現代世界において、
幅広く歴史認識されるべき大切な事柄です。

196 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 13:41:01.57 ID:g1CJa7Fv
>>189
軍事評論家()よりも遥かに参考になる特攻攻撃の相手側米軍の評価をよく噛みしめてからレスしような

●スプルーアンス提督(ニミッツ大将への報告)
敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、
今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。第20航空軍を含む
投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう
意見具申する。

●キーファ艦長(空母「タイコンデロガ」艦長)
 シカゴでおこなわれた新聞記者会見の席上で
「特攻機は普通航空機の4倍ないし5倍の命中率をあげている、特攻機以外の爆撃から逃れるよう
操艦するのはさして困難ではないが、舵を取りながら接近してくる爆弾より
逃れるよう操舵することは不可能である。」

●駆逐艦「リュース」乗組士官
 この戦闘は、断固たる決意を秘めた自殺機の攻撃を阻止することが、事実上不可能なことを示している。

●マルカム・ハーバート・マックガン大尉(護衛空母「サンガモン」乗組パイロット)
「わが艦の飛行甲板を突き抜けたあの男は、私より立派だ。私には、あんなことはやれなかっただろう」

197 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 13:43:25.49 ID:xF5ZxIIY
>>194
>少しでも有利な条件で「講和する」という戦略には影響(効果)がなかった。

沖縄戦の段階で、アメリカと「講和する(条件つきの降伏をする)」ことは不可能。
アメリカは、日本に対して無条件降伏以外は認めないと宣言していたから。
日本から全ての工業力を奪い、日本人の2/3が餓死しても知らんという計画を立て、実行する気マンマンだった。

しかし、昭和20年の硫黄島と沖縄の戦いで甚大な損害が出たため方針を変更した。

ポツダム宣言
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j06.html
五、吾等ノ条件ハ左ノ如シ・・・
から十二項までが日本に示された降伏条件。
国際法など関知しないソ連と中共以外は、この降伏条件を守った。

ポツダム宣言の最終項

十三、吾等ハ日本国政府カ直ニ全日本国軍隊ノ無条件降伏ヲ宣言シ且右行動ニ於ケル同政府ノ誠意ニ付
適当且充分ナル保障ヲ提供センコトヲ同政府ニ対シ要求ス右以外ノ日本国ノ選択ハ迅速且完全ナル壊滅アルノミトス

要旨は
「一回だけ降伏条件を出してやるから降伏しろ。さもなければ日本民族を抹殺する」

硫黄島や沖縄の陸上部隊の奮戦、陸海軍の総力を挙げた特攻は日本を救った。

ただし、ポツダム宣言が発表された時にすぐに受諾すれば良かったんだが、
「大日本帝国はポツダム宣言を黙殺する」
なる声明を出してしまったために、広島と長崎への原爆投下、ソ連の参戦という破滅的な結果が生じてしまった。

198 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 13:46:42.03 ID:WIOfmcrQ
原作ワンピース越えスゴスwwwwwwwwwwwwwww

199 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 13:58:17.33 ID:XXSmIElw
3回目観てきた
何故だんだん涙が増えるのか…

200 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 14:11:28.00 ID:g1CJa7Fv
おまけで特攻機の直援機への米軍評価

空母シャングリラの第85飛行隊のジョン・T・アニール少佐
「われわれは、日本の戦闘機学校から先生を雇わなければならない。
私はあんなりっぱな飛行ぶりを見たことがない。彼らは極端な急旋回をするときも、
宙返りの時も、またひねりながら急降下する時も、ちゃんと編隊を保持している。
4機の横隊で上方を反航接敵していると、同時にロールをやって背面になり、
急角度のダイブをして上方攻撃を加えてきた。この日本機は、われわれがやっと避退するまで、
20分間攻撃を繰り返してきた。その20分間は、まるで20年のような気がした」

201 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 14:23:06.97 ID:JVyTiPoE
>>196
でもまぁ結局、アメリカは沖縄落としたしな。

202 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 14:30:59.45 ID:0ZBnyXVv
>>147
もし、もっとましな講和ができていたら、文字どうり末代までの英雄にされただろうなあ。

203 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 14:31:42.64 ID:yxaJ4IkN
特攻の効果少ないという連中の主な論拠の一つが巡洋艦以上の大型艦の撃沈がないという妄言だけど
特攻で三隻沈めた護衛空母の排水量は8000トンで日本の軽巡よりはでかいんだよね
特攻を貶す連中は捏造や思い込みや無知に基づく誤解が多くて閉口するわ

204 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 14:39:21.48 ID:0ZBnyXVv
当時のアメリカのダメコンは驚異的。
日本軍とは比べ物にならん。
ちょっとやそっとの損傷では沈没なんかせん。
なんで、アメリカだけあそこまで先進的だったんだろう。

205 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 14:44:22.82 ID:OI8EBM0g
原作既読だったので頑張って映像化したのは認めるが正直映画にはモヤモヤした。
でも『「永遠の0」と日本人』を読んで納得した。

206 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 15:02:22.14 ID:u7Go9UHB
ヤフー映画の感想でよく見るが、
なんで今の日本の価値観で動いてる主人公の
映画を日本人なら見ておくべき映画とか評価できるのかわからん。



宮部以外の上官は今よく使われてるいる日本のために命を捨てろって宮部を殴る
ステレオタイプの嫌な軍人ばっ
かりだし、御国より家族が大事な主人公を見て
戦争はダメって感想持てばいいのか?

207 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 15:02:27.95 ID:7Dv621qN
>>56
整備兵が宮部の為にエンジンに細工した、でもいいと思うんだ

208 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 15:38:10.40 ID:DSLlBFYH
>>204
福島第一の事故のように
日本人は悪い事に備えるのが下手なのよ

209 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 15:54:04.73 ID:wo9V1MUl
大ヒット御礼!!!!

良く大ヒット上映中とか言ってるがこの映画は本当に大ヒット中!!!

210 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:01:06.47 ID:Xgr0zqYP
>>208
なんだその取って付けたような解釈は。

アメリカが驚異的過ぎただけで日本海軍も標準異常のダメコン能力はある。

211 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:02:17.94 ID:1QYsWbx3
こんな作戦考えた連中こそ日本人の手で裁判するべきだったとは思う
自決で逃げるのは卑怯

212 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:18:37.29 ID:yxaJ4IkN
>>210
そうだね欧州の方ではよく魚雷とか爆弾一発で大型艦が沈んだり大破したりしてる
米軍だけが異次元レベル
日本軍以外に沈められた米軍の大型艦は護衛空母たった一隻だったのがその証拠だな

213 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:33:10.40 ID:xF5ZxIIY
天津風は、艦橋から前を敵魚雷で切断されても沈まずにシンガポールに入港し、応急修理で20ノットの速力を出せるまでに
なって内地へ向かった。後部の連送砲塔二基は生きていた。

その状態で米軍機の空襲を回避する天津風。
米軍機が撮影した画像。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Japanese_destroyer_Amatsukaze_1945.jpg

米軍のダメコンがいくら凄いといっても、ここまで酷くやられて戦闘能力を保った例はあるかね?

214 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:36:24.82 ID:DSLlBFYH
>>210
「日本の都市機能は何でこんなに脆弱なの?」みたいな感じで
結構前から話はあるよ

215 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:37:56.90 ID:Xgr0zqYP
>>214
馬鹿は考えが単純で良いなw

216 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:41:32.72 ID:DSLlBFYH
もっと言えば「いろんなところで余裕がないから」だろな
エンジンパワー有りません、じゃあ防弾省くしかないねとか
あとはボーイングみたいに「4重じゃなきゃ俺は認めん!」みたいな
信念が必要かもね

217 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:47:10.99 ID:EC3z5Per
今までネット右翼の珍言妄言を目にした中で一番凄いと思ったのは
「南北戦争で日本と韓国が戦争になった事はない。だから韓国は戦勝国じゃない」
みたいなの
全てが間違ってるとかそういう次元を超越してる
どこから間違いを指摘したら良いか分からない
馬鹿も行くところまで行くと凄まじいと知った

218 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 16:59:18.03 ID:opMbwbPI
韓国は戦勝国じゃないよ

219 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 17:04:40.39 ID:2deJA2b3
満州とった後は国際協調路線でおとなしく
してれば一番良かった。ここがギリギリのライン。

220 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 17:07:06.66 ID:45IuNQ+0
>>219
当時はラジオは国営放送だけだったので、
メディア情報源がほぼ新聞からでした。
だから、戦争が起きれば新聞がよく売れたそうです。

戦前の朝日新聞が、日米開戦をあおった理由でもある。

221 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 17:11:19.21 ID:2deJA2b3
戦時中は朝日も産経の前身の新聞社もみんな
イケイケ。国民はしょうがないが、軍部と政府は
満州で我慢すべきだった。

222 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 17:38:24.39 ID:DQ/WgwCs
あしたZIPで特集するみたい
関東ローカルらしいけど
日テレ陰でスポンサーやってんじゃね?NEWS ZEROでもよく取り上げてたし

223 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 17:45:07.12 ID:16Umh50E
真珠湾攻撃の前に、アメリカは、B17で中国本土から九州を、奇襲攻撃する
予定だった。しかし、ヨーロッパ戦線が激しくなったため、B17をアジアへ
回せなくなった。開戦をもう少し待っていれば、アメリカの方が宣戦布告な
しの、奇襲攻撃の汚名を着た可能性が高い。

また、昭和20年5月まで、たった4年間、開戦を待っていれば、冷戦が始まる
わけだから、ABCD包囲網は解け、経済封鎖もなくなった可能性が高い。
そして、アメリカと共に、北朝鮮と戦っていたかも知れない。
特に海軍が、石油が底を尽くことを恐れ、開戦論に傾いたのがいけない。
日米開戦をしない場合、革命や暴動は起きたかも知れないが、終戦前の惨
劇(特攻・都市じゅうたん爆撃・原爆)は、避けられた。

224 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 17:58:08.77 ID:nmcLMiZ2
>>210
日米の設計思想の違いだよな。
「当たらなければどうということはない」と、回避能力を重視するか
「さすが○○だ、なんともないぜ」と、防御能力を重視するか

少し飛躍させると、個人の能力を尊重するかしないかの違いかも
誰でもある程度使いこなせるものか、その道のプロが最高の力を発揮できるようにするものか
兵器に限らず、現在に至るまであらゆるものにこういう思想の違いがあるよ。

225 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 18:29:48.51 ID:g1CJa7Fv
>>173みたいな輩ってソースを都合よく改悪してありえない結論を導きだすよねw
「効果がなかったわけではないがコストが高く愚策」って米軍の戦略爆撃調査団の
レポートから引用したつもりだろうが実際はこうだよ(以下一部抜粋)

「日本が海上艦船にたいする使用に考案したもっとも効果的な兵器が、自殺機であった。
四四ヵ月つづいた戦争のわずか一〇ヵ月間に、アメリカ軍艦損傷艦総数の四八・一パーセントが、
そして沈没艦総数の二一・三パーセントが、自殺機による戦果であった。」

「しかし、自殺攻撃はたかくついた。」

「自殺戦術を実施した一〇ヵ月間に、陸海両空軍は二五五〇機を犠牲にして、
連合軍艦船の各種タイプに四七四機を命中させた。有効率は一八・六パーセントだった。」

そして本土決戦が行われた時の特攻の効果も分析してて

「「オリンピック」作戦に対抗して、九州防衛のための自殺機使用が準備され(中略)
これらの自殺機の使用により、上陸作戦時の連合軍艦船が、連合国空軍が計画した
多様な効果的対策にもかかわらず、大きな損傷をうけたであろうことに疑問の余地はない。」

と率直に特攻の有効性と脅威を述べてる
軍事専門家()には評判悪い()特攻も相手側の米軍からはちゃんと評価されてたわけだ

226 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 18:37:44.25 ID:yxaJ4IkN
>>225
日本軍は本土決戦用に6000機の特攻機を準備してたから
沖縄より遥かに近い九州沖合に今までの特攻機の合計の倍以上の特攻機が殺到してれば米軍と言えどもただでは済まなかっただろうな
そりゃ戦略爆撃調査団もビビるわけだわ

227 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 18:55:25.08 ID:hH4BbmB3
>>214
少なくとも地震に対しては日本は世界一の強さだと思うけどな
震災の時の東京の揺れが他の都市であったらかなりの死傷者出たはず

228 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 18:56:45.87 ID:9ApSg88I
>>226
上陸作戦開始まで飛行場が生きてればその通りなんだけど、厳しくないかな?

229 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:16:00.03 ID:qs428Kwm
今週末は永遠V6貢献しに行ってくるわ
てか今夜もレイトだし

230 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:18:50.19 ID:g1CJa7Fv
>>201
それも五百旗頭 真著「日米戦争と戦後日本」に興味深い記述があって

「アメリカの第二次大戦中の文書をワシントンの国立公文書館で見ていて、私はびっくりした。
沖縄戦に関しては、アメリカ側が敗者意識を持っているのである。
実質的な敗戦である、と言うのがワシントンの受け止め方であった。
つまり、4月中に作戦完了予定の沖縄戦が5月に入り、5月中には片づかず6月にずれ込む。
そして6月も下旬の23日になって、ようやく片づいた。
三倍の期間をかけたこの戦いは実質的には敗北である、というのがアメリカ側の受け止め方である。
硫黄島、沖縄はアメリカ軍部にとって失敗した作戦、もしくは苦すぎる勝利である、
と言うのがアメリカ軍部の実感であった。」

米軍は沖縄侵攻軍総司令官であるバックナー中将も戦死(米軍の対外戦争だ最高位の戦死者)。
米軍公式の戦死者 12,750人戦傷者 72,012人で日本軍の死傷者94,136人と大差ない。
日本軍の5倍の戦力で攻め込んであれだけの物量まき散らしてこの損害なんだから
米軍の評価ももっともと思われるわ

231 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:31:33.59 ID:qs428Kwm
お前の噂は知ってるぞ
こいつらに可を出さんそうだな
国家存亡の時になんたることか!

バシッ

整列する若者たちの表情に涙

232 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:33:57.40 ID:qs428Kwm
肝心なセリフ忘れた

こいつらを特攻に送りたくないのか?

233 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:37:24.38 ID:ITd8wH1V
今日気づいたんだが宮部の最後の笑みの時涙が出ていたんだな

234 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:40:22.09 ID:sd7+SFGm
>>233
分かりづらいけどな
直滑降で目にびっちりくっついてるから

235 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:40:28.67 ID:HrzgY50L
>>233
涙がでるほどのハイテンション

236 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:41:47.05 ID:B55/H+fd
凄く納得できる表情だった

237 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:44:07.08 ID:cdI4RgEo
>>230
アホかww死者の数ちゃんとみろ。
数字を都合よく死者負傷者混ぜてんじゃねーよ
実際死者ベース大差だろうが!
アメリカ軍側の死者・行方不明者は12,520人
日本軍側   死者・行方不明者 94,136人
 民間人         死者 94,000人

238 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:50:08.59 ID:yxaJ4IkN
>>237
米軍の戦死って24時間以内に死んだ時だけらしいよ
だからその後亡くなっても負傷扱い
実際は三割り増しらしい
それに戦争の結果は各軍死傷者数で比較するのがデフォだな
それに民間人の死者を喜んで比較の対象にするとか
日本軍バカにするためなら何でもやるねお前らみたいな人種って
呆れ果てるわ

239 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:53:17.80 ID:cdI4RgEo
>>238
3割増に考えたとして94136人
殺されて相手が1万5000人しか死んでないのに
どこが「大差ない」戦いなのかおしえてくれww

240 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:55:55.72 ID:yxaJ4IkN
>>239
だから軍の損害は死傷者で判定するって言ってるだろ
お前がどんな価値観で日本軍バカにしようがそれが軍隊の常識なんだから仕方がない

241 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:56:43.07 ID:DSLlBFYH
まあしかし、殺した数の競い合いってのもなんだな
エーリッヒ・ハルトマンが「僚機を失わなかったことが誇り」と言ったのも判る気がするわ

242 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 19:58:23.12 ID:cdI4RgEo
>>238
おまえ戦争は
死傷者数で比較するものと自分で言っといて
日本軍は死者数だけ
アメリカ軍は死傷者数の合計で
比較してんじゃんwwなんで馬鹿にもわかる嘘つくの?

243 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:08:07.25 ID:yxaJ4IkN
>>242
>>230に死傷者と書いてあったから比較したが死者行方不明者だったんだな
でも沖縄の日本軍は11万人で全員死傷者したとしても11万人と8万人じゃん
お前が勝ち誇る程の大差じゃないな

244 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:11:34.81 ID:cdI4RgEo
死人の数が違うだろwww

245 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:14:43.08 ID:B55/H+fd
>>222
エンドロールで朝日新聞の名は見た

246 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:15:40.69 ID:yxaJ4IkN
>>244
良かったなぁ日本人がいっぱい死んで
嬉しいか?
でも戦争は死傷者の数で比較するんだぞ

247 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:16:41.65 ID:16Umh50E
米軍がカメラマンが、艦艇から撮影した特攻機の様子を見ると、
弾幕がものすごい。光っている曳航弾だけでも、特攻機の入る
隙間がないくらい。曳航弾は数発に1発だから、実際の弾幕は
5〜6倍ということになる。あれをすりぬけて来る、というのは
奇跡に近い。
やはり、米軍の20ミリ・エリコン対空機銃と、40ミリ・ボフォ
ース対空機関砲の威力はものすごい。特攻機の動きを完全に
追っている。
映画では、空母からの弾幕が、まるで貧弱だった。あれでは、
特攻機は落ちない。シャワーのような弾幕をぬって特攻して
こそ、リアリティーが出るのだが、残念だ。

248 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:19:10.00 ID:B55/H+fd
>>247
操縦士目線のカットの時の弾幕は凄かったよ

249 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:21:34.66 ID:PsyoFI5l
  
おまえら
元都知事の石原が監督やった作品との比較では、どんな感じ?

250 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:25:11.68 ID:XXSmIElw
中日新聞は何も特集してくれないし
CBCも公開前のナビしかやってくれてない気がする

251 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:25:26.74 ID:g1CJa7Fv
>>249
http://www.youtube.com/watch?v=b7_I3r7qbrY
特攻シーンは石原のが迫力あったかなぁ
ストーリーはただただ眠かった覚えしかないが

252 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:30:18.64 ID:yxaJ4IkN
>>247
それはオレも思ったわ
米艦隊の弾幕はあんなもんじゃないし
ピケット艦が少な過ぎ
沖縄戦は空母を守るピケット艦と特攻機の戦いが激しかったのに

253 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:42:02.43 ID:MCZQY5yv
>>249
石原のは陸軍の隼
こちらは言うまでもなく零戦
VFXもストーリーもこちらの方が断然良い

254 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:44:19.05 ID:Bku6eViK
>>230
勝って兜の緒を締めよってやつかね。勝っても反省できるってスゲェな。やるなアメ公。

255 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 20:51:55.90 ID:PsyoFI5l
>>251
レス、ありがとう。肝心のストーリーが眠いだけか・・・
映画化で切り落とされてしまったのかな?  制約があるのは仕方ないがちと残念だね。

>>253
ありがとう。>>251さんとは逆ですか。映画に対する見方って、ホント人夫々だから ま、当然か
DVDになったら一応、抑えておこうと思います。

石原のは映画として散漫とか言われてたが、確かに平板だったな。
しかし、逆に多くの人たちのそれぞれの有様を描いていたのが観てよかった。
と思ってググッてみたら、脚本は事実にフィクション追加って・・・ 程度問題だけど。

256 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:03:39.30 ID:MCZQY5yv
>>253
レイトでも良いから劇場の大画面で観ることをお勧めします
あの轟音と空戦シーンは病みつきになる

257 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:04:57.92 ID:MCZQY5yv
すまん
255さん宛やった

258 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:10:57.11 ID:tc41d75T
>>253
VFXで比べれば0が新しい分、良くはなってるけど
隼のほうも突入シーンの見せ方は凄かったよ
照準器越しに激突まで描き切った作品は初めてじゃないかな・・
自分が操縦して突っ込んでいくかのような恐怖はあちらが断然上

259 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:10:57.59 ID:g1CJa7Fv
>>255
勘違いさせたが眠いのは石原の映画の方ね
ストーリーは断然こっちの方が面白いよ
>>256の言う通り空戦のCGは断然こっちが良かった
零戦とP51の空戦なんて銀幕で見たのは初めてだったわw
でも特攻シーンの迫力とか悲壮感みたいなのは石原の方がグッときたかな

260 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:28:06.86 ID:NfSZaroK
女性も観に行ってるから特大ヒットか
予告が上手かった

261 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:33:03.20 ID:u4Ja5vlM
主人公がなぜ特攻志願したのかわからない…家族が大事ならヤクザの親分みたいに特攻拒否すればいいのでは。
自分自身が生きて帰る事こそ家族にとって一番でないの。

262 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:34:08.05 ID:NJcLBhob
結局は負けたんじゃん。負けちゃダメなんだよ、戦争は。勝てないまでも、講和に持ち込まなきゃ。それが出来なくて、多数の犠牲を出した当時の首脳陣はクソ。

263 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:34:27.87 ID:JF/e8dBZ
観ました。心をゆさぶる作品です。

三浦春馬のみ残念でした(v_v)

264 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:37:12.02 ID:Q4qeXl3L
>>261
自分より若いのが特攻で亡くなっていくのに
自分が生きているのが嫌になったんじゃないかな

265 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:45:38.65 ID:XXSmIElw
何回も観てると三浦の演技も気にならなくなるよ
冒頭の女子高生の特大大根足は気になったが

266 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:48:33.97 ID:uBzpI3yj
見たけど、全然ダメ。
小野田さんの様な鋭い目を持つ者は皆無。
言動も表情も、みんなフニャフニャしてる。

267 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:49:07.12 ID:Ki1i9r/l
堅気じゃないあの人はなんで若い男が好きとホモ告白したのか?
それにしても三浦君は男からみても惚れる顔立ちだね
女性なんてもう下の口が大変なのでは?

268 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:52:55.10 ID:h19TEQzS
夏八木勲が出てるってことは相当前に撮られてたんだな
そして父になるも出てたし、映画のヒットを聞いてから亡くなってほしかった

269 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:54:32.08 ID:NfSZaroK
原作売れすぎwwww

270 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 21:54:43.83 ID:uBzpI3yj
>>267
それもおかしかった。
春馬は何度も試験に失敗した結果、最後に狂って叫んでたイメージ。
全てに負のイメージがすり込まれている様にみえる。

271 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:00:18.76 ID:WLxwcgjS
>>270
春馬、試験に落ちる→宮部伝説に熱中→どんどん右寄りになる→平和ボケしたバカ日本人を見下すようになる→最終的に特攻に歓喜の涙


春馬はお前らの事だよ。

272 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:02:00.82 ID:uBzpI3yj
>>271
歓喜の涙じゃないだろ。
あれはどう見ても、自分が情けなくて泣いたシーン。

273 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:05:40.15 ID:Iv9A7xEG
あの最後の歩道橋のシーンダサいわ。
あそこカットでいい。

274 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:07:12.21 ID:LRtz2Tk5
山浮ヘ監督として力量不足
特撮屋に徹するべき

275 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:07:35.25 ID:uBzpI3yj
>>271
春馬が俺らってのは、当たってるわ。
ヒョロヒョロしてて、昔の人間には考えられない風貌。

276 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:08:39.49 ID:HrzgY50L
>>267
あそこで、お帰り宮部、とか、
宮部さんお孫さんは立派になりました、
とは言えんのだよ
適当な事言ってハグらかしただけ

277 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:09:55.84 ID:sUXuGVf8
しかし色々賑やかになってきたなw

http://gendai.net/articles/view/geino/147421

でも、ももちゃんが自分の立場から発言止めたら、ももちゃんを経営委員にした意味ないじゃない。
別人になったら、ももちゃんがいなくなるのと同じよね。

278 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:11:33.02 ID:XXSmIElw
井崎も影浦も大石もみんな宮部が何故特攻を決意したかわからないと言ってるから
観た人がそれぞれ考えを巡らせればいいんじゃない?

279 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:13:07.12 ID:Iv9A7xEG
CGも酷かった。
最初の空母のシーンにはげんなりした。
あれ時間とか予算ギリギリってこと?

280 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:14:37.91 ID:HrzgY50L
>>277
あと17日間?は慎重になるだろうね
自分云々よりダボネ申様に迷惑かかる

281 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:15:35.05 ID:jYCF3yAY
>>278
特攻すれば観客が泣くから特攻に行っただけ
作中の人物としてはとくに論理的な意味はない

282 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:15:55.08 ID:etr76OQB
>>267
ホモ告白じゃなくて、年をとった今だからこそ宮部の孫に抱擁したんだよ。
言ってみれば「若い男云々〜」は、テレ隠しみたいなもの。

実際宮部の奥さんがヤクザに囲われそうになった時に助けに行ってる。

283 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:16:06.68 ID:tIhIwVwk
特攻がテロリストとか
スゲー違和感だわ。
いまの若いやつはそういう認識なのか。

それなら戦時中はみなテロリストだな。

284 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:17:46.64 ID:uBzpI3yj
>>278
最初から他の軍人と同じように、死を恐れず戦ってきた。
だけど、家族が路頭に迷うことになるので、死ねなかった。
最後に、家族を託せる奴が見つかったから、安心して決死の攻撃に望めた。
52型は宮部が事前に壊した。
こんな感じじゃね?

285 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:18:44.96 ID:jYCF3yAY
>>283
というか特攻=テロリストという例えはテロリストにも失礼だわ
こんなプロットを無批判に入れてしまうこと自体がこの映画をますます薄っぺらくしている

286 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:21:27.01 ID:Iv9A7xEG
いろいろ残念な映画なんだけど、
一般的にはちょうどいい味付けなんだな。

287 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:22:27.30 ID:uBzpI3yj
>>283
白人至上主義から見れば、真珠湾攻撃以降、全てがテロ攻撃だろ。
実際、東南アジアの政権変わったし。

288 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:23:33.43 ID:HrzgY50L
>>282
囲われそうじゃなくて
囲われてたとこを親分殺害子分2人にダメージ与えた、ね

ここも上手いこと出来てる
松乃助けに行ったのか
893業界で出世するために玉取りに行った親分がたまたま囲ってたのか

289 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:23:44.61 ID:sUXuGVf8
しかし話題の多い作品よねw
2chのスレ一覧を見てたら、〜窃盗事件「永遠の0」なんていうスレがあったわ。
これって流行りそうと違う?
これ標語になってアチコチに出てきそうよね。
交通事故「永遠の0」だの取引事故「永遠の0」とかw
早速今作ろうとしている企画書に使うかな。
受注ミス「永遠の0」とかwww
こりゃこの映画はかなり流行るな(ノ^^)ノ

290 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:29:05.56 ID:tIhIwVwk
特攻隊員の遺書をバカにしたセリフには
マジでムカついたわ。

死者の悪口言わないのは日本人の美徳だろ。

291 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:32:09.23 ID:sUXuGVf8
この映画は原作や映画だけでなく2chも盛り上がってますがなw
はっきりとしない部分が多いから、スレがたたき合いになって活発な議論がされとるw
オタも多いし俺みたいな入門者も多いからなw
原作や映画に無い部分はこのスレ読めば補完できるがなw
永遠の0は原作/コミック/映画/2chでほぼ全部が楽しめる作品だ( ^o^)ノ

292 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:32:24.52 ID:etr76OQB
>>288
まず、ここは映画スレであって原作スレじゃないよ?
実際映画で宮部の奥さんが「囲われそうになった」と言ってる。
もちろん実際には姦られちゃってるんだろうけどそこはぼかしてる

「全部話しておきたいという」言葉からも察しはつくでしょ。

293 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:34:41.82 ID:sUXuGVf8
ももちゃん自身は結論を語らず作品にふれた人が自分で考える映画ですな。

294 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:38:33.55 ID:tIhIwVwk
当時の893は素人さんには
手を出さないはずだが。

295 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:38:49.37 ID:XXSmIElw
最初の特攻した人ってお母さーんと叫んでるよね

296 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:41:41.40 ID:ctIQ5jyR
そういや日本軍を描いた映画なのに,「天皇陛下万歳」が一言もなかったな。

当時の軍隊で天皇陛下の名が出ないなんて変。
自主規制にでも引っ掛かるのかな。

297 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:50:18.11 ID:m6TPWatN
285のトンチンカンぶりが可笑しいね。

>294
終戦直後のヤクザは弱体化していた。
代わって愚連隊や朝鮮人、中国人などの新興勢力が仕切り始めていたのさ。

298 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 22:56:38.71 ID:sUXuGVf8
よし!まずは靖国問題「永遠の0」で行こう( ^o^)ノ

299 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:01:17.50 ID:ojlKcC8a
>>267
それ本気で言ってるの?
照れ隠しだろJK
あの人は素直に感情を表現することが出来ないんだよ

300 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:03:32.21 ID:ctIQ5jyR
あれは死んだ宮部の代わりに孫を抱き締めたんだろ

301 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:04:37.12 ID:16Umh50E
>>295 >>296
実話です・・・。特攻機が米艦艇近くに墜落した。米兵が特攻パイロット
を助けて甲板に引き上げた。20歳前の、どこかに幼さを残した若者だった。
やがてパイロットは、「Oh・・・Sun」と言って亡くなった。米兵たちは、
日本が太陽信仰の国だから「おお、太陽」と言ったのだと思った。
しかし二世の米兵が、それを聞きつけ、「お・か・あ・さ・ん」と言ったの
だと否定した。
大勢でバンザイ突撃をするときは、「天皇陛下バンザイ」と叫んだようだが、
一人で死ぬときは、各自、違うのではないのだろうか?

302 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:07:57.85 ID:ctIQ5jyR
>>301

正直,特攻で死ぬ時に何て言ったのかは分からないね。

303 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:11:25.98 ID:g1CJa7Fv
きけわだつみのこえとか特攻隊員の遺書読んでると
おかあさんに対するのが圧倒的に多いね
年端もいかない若者が圧倒的に多かったから当たり前だと思うよ

母へ最後の手紙   林市造
     京大経済学部学生。昭和20年4月12日特別攻撃隊員として沖縄にて戦死。23歳

 お母さん、とうとう悲しい便りを出さねばならないときが来ました。
 親思う心にまさる親心今日のおとずれなんときくらん、この歌がしみじみと思われます。
 ほんとに私は幸福だったです。わがままばかりとおしましたね。
 けれども、あれも私の甘え心だと思って許してくださいね。
 晴れて特攻隊員と選ばれて出陣するのは嬉しいですが、お母さんのことを思うと泣けてきます。
 母チャンが私をたのみと必死でそだててくれたことを思うと、何も喜ばせることができずに、
 安心させることもできずに死んでいくのがつらいです。
 私は至らぬものですが、私を母チャンに諦めてくれ、と言うことは、立派に死んだと喜んでください、
 と言うことは、とてもできません。けどあまりこんなことは言いますまい。
 母チャンは私の気持をよく知っておられるのですから。

304 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:17:27.05 ID:XXSmIElw
この映画の中で最初に特攻した役者さんがお母さーんと言ってませんか?ということです

305 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:18:50.22 ID:jYCF3yAY
>>286
じゃなくてバカに徹底的に媚びてるからこうなる

この世の中ではバカを騙して稼ぐのが一番儲かるんだよ
度が過ぎると詐欺っていう犯罪ね

306 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:20:27.00 ID:ctIQ5jyR
>>304

それは確かにそう言ってました。

307 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:22:16.35 ID:HCPBkVCu
>>296
特攻で亡くなった人の多くはそういう「殉教者」たちではない、というのが主題。
だから、敢えて省いているんだろうと思う。

308 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:26:54.71 ID:ISc4EVQR
最後の宮部の突入シーンは、
あたかも自分の胸ぐらをつかまれて、
「おまえはいったいどう生きるんだ!」
と問い詰められるような迫力だった。

309 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:27:07.89 ID:XXSmIElw
お母さんでいいんですね、すっきりしました。

310 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:36:58.04 ID:aAT9LjGa
>>308
あのシーンは息を止めてしまったわ
エンディングでやっと脱力

311 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:45:42.95 ID:ojlKcC8a
宮部は何で最後に笑ったんだと思う?

312 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:47:43.51 ID:uNBm0q1p
>>297
そこらへんはうまいことぼかしてるわなw
当時の様子を知ってる人や当時のことを親や祖父母から聞いてる人
当時の証言をあとから知った人も
多くの人が知ってる事実なんだけども

313 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:54:32.27 ID:DexcJzSO
特攻の戦果を主張している奴はこいつらをどう思っているのだろうね

大西瀧治郎→特攻の推進者。自決した。
宇垣纏→多くの特攻作戦を指揮した。玉音放送後に部下を巻き添えにした無駄な特攻を行って死んだ。
源田実→大西と一緒に特攻作戦に関わった。戦後、特攻について何も語らず、航空自衛隊、参議院議員で権力を欲しいままにした。
中島正→特攻に行った兵士を駒としか考えない発言を行った。戦後、航空自衛隊、横浜ゴムに勤め、晩年は陶器作りで余生を過ごした。
黒島亀人→特攻の必要性を主張し、多くの特攻兵器を提案。戦後は自分に不利な書類を勝手に処分。好きなことをして余生を過ごした。

314 :名無シネマ@上映中:2014/01/23(木) 23:54:51.78 ID:/b3x7wEH
原作読んでから映画観たほうがいいのか
映画観てから原作読んだほうがいいのか
迷うな

315 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:01:34.12 ID:kYhMW69g
>>311
死ぬ間際には、生まれてから今までの人生が、走馬灯のように、
一瞬で目に浮かぶという。美しい妻と子供に恵まれ、太平洋戦争
を全力で戦い抜いたという満足感が、笑みとなったのではないか
な?。

316 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:01:39.33 ID:lmDgBt15
>>314#
映画が先をお勧めします

謎解きの要素を楽しめるからね

317 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:13:22.43 ID:e2iCUCBU
DVDリリース後にオマエラの中で必ず宮部の特攻ラストシーンをBGMを変更したり独自編集加工して、YouTubeにアップロードする奴が出てくるんだろうなw
やめろよ絶対w

318 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:17:56.95 ID:UYLzEhoF
関大尉のカーチャンへの仕打ちや
特攻を直接命令しては逃げ帰ったり生き延びたりした中級指揮官とか
胡散臭いんだよねトッコーって

319 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:21:25.74 ID:p08JPvz9
松乃が服の裾を掴むところが好きだな
いい演出したと思う

320 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:32:15.12 ID:B6bAR4Sb
>>312
山口組三代目が参考になる

321 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:38:14.83 ID:Lh0izvBr
田原さん今度の朝生は永遠の0をテーマでやって欲しいな

322 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:38:52.63 ID:IPTTeFa8
>>318
精神を示すのが目的じゃ無いからね。
誘導爆弾と考えれば、あの当時、これ以上の兵器は日本にないんじゃね?

323 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:51:27.49 ID:2NYA1PJq
上手く表現できないが、この映画は中毒性があるな。
バイクで5分でシネコンに行けるので、二ケタに届きそうな勢いだ。

今回のレイトでは、風吹ジュンの演技に泣けた。
理由はわからない。
叩かれ覚悟で書くけど、喫煙房なので
影浦のシーンではタバコ吸いたくなる・・・

324 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 00:59:55.66 ID:Lh0izvBr
>>323
ウィスキーの水割りも飲みたくなる
飲んだら乗るなよw

325 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:09:28.54 ID:ARPkEyvC
田中泯さん、助演男優賞受賞もあるかも

326 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:22:53.93 ID:uzUpkjFh
景浦の家シーンのセットもいいな
原作に忠実だとおもった
テレビドラマ化がこわいな

327 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:27:49.15 ID:1pVk5cNM
うーん「カレーの王子様」風味というか。えーっ、みんなそれで泣く?!みたいな。
活字嫌いなもので原作は読んでないけど、百田氏は徹底的に資料などあさってから
執筆するすることや、「言って委員会」の思想を考えつつ見たら
なぜか、最初の2分見て、最後までどう持っていくのか、誇張なしに予想が全部当たってしまった。

三浦春馬がさしずめ百田氏の分身のようなもので、
現代人が過去の軌跡をたどる、という手法もありがち。
戦中シーンでCGに予算掛け過ぎたのか、要所をOBに語らせるのがやたら多いし
それを聞いている宮部親族が、みな涙する、というのも
「さあ皆さん泣き所ですよ」と親切設計のベタ演出。

合コンで「カミカゼはテロのメンタリティか」なんて、女の子が来てるのに
そんな会話ありえないわりに男ども議論に夢中になってるし。
その議論の処理してない。

良し悪しは別として「旅客機をビルに突っ込ませた自爆テロリストたちと
当時の日本軍のメンタリティは似ている、アルカイダには彼なりに命をなげうっても
守りたい信条、家族」があったと思わざるを得ない

328 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:28:32.49 ID:jNbcNGLa
ドラマ版宮部=チョマテヨ

329 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:33:32.93 ID:UNvdBDHq
仕事場でバイトの子がえらい絶賛してたので見てきた。

うーん、すげぇもったいない。
人々の描写がえらい表面的で萎えた。
特に現代パートの人々。序盤から老人たちの話を聞いて涙ぐむってどうなん?
そして最後まで傍観者のまんまで終わっちゃった。
意図的にステロタイプにすることで観客とだぶらせる効果を狙ったのかもしれないけど
説明的なセリフと感情表現の貧しさはちょっと耐えられないものがあったわ。

話の筋はすごくいいのに、もう少しうまいやり方があったんじゃないかと思うな

330 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:33:48.03 ID:LupTTffY
>>327
まさに読んで損しました

331 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:36:34.08 ID:F4f9v/E3
個人的な不満点

1.敵の描写が軽過ぎて、アメリカと戦争しているように見えない。アメリカの兵器と戦っているようにしか見えない。
2.終盤の御都合主義連発

332 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:47:20.99 ID:JCUgoXjG
>>250
公開前後に何ページもつかって特集してたよ。
最近は、文庫版の広告しか載らないなあ。

双葉社の漫画アクションは、表紙が岡田君だったりするのに。

333 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:50:20.67 ID:Y04/Vn1Y
>>314
映画→原作が良い
声が各キャストで聞こえる
映像観た後なので世界観や兵器を連想し易い
小説→映画
話削りすぎってなる

334 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 01:53:55.76 ID:Y04/Vn1Y
>>317
まずは10分耐久シリーズの
三浦を抱き締める893ですね

続いて、井崎まだ分からんのかMAD

そしてラストの真正面10分耐久

335 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 02:18:42.60 ID:d2WkF+ON
ラストの宮部いいね!

336 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 02:34:44.05 ID:TDCgzcNt
>>282
若さが尊いと感じるおばさんになると
あのシーンは泣けました

337 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 02:36:35.09 ID:7frHJ5D3
>>331
基本的に爺さん達の主観の語りを映像化したものだぞ。
客観的な戦争映画と混同してはいけない。

338 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 02:40:56.89 ID:TDCgzcNt
実は”羅生門”みたいな編集だったよね
(小説なら藪の中)

339 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 02:44:13.01 ID:Hi6u/rwE
>>329
山崎貴監督映画作品は基本的に全部そうだよ
類型描写が足し算で続くだけ

340 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 03:22:59.42 ID:e2iCUCBU
>>334 そ、そう、そんなの投稿しても絶対視聴しねーからな(´Д` )

341 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 04:31:39.41 ID:p08JPvz9
三浦貴大は山本學さんになるんだからもうちょっと痩せるべきだった

342 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 04:35:35.78 ID:QxU7eAx0
>>296
なんであの映画観てその感想になるんだよ。
戦中登場人物主人公側の心の動きは徹頭徹尾、自分の家族や属する部隊コミュニティの中のものだった
ってさんざ描いてたわけじゃん。
天皇陛下のテの字のないのが、逆説的に
「これは自分の最も近しい人のために生き延び、そして最も近しい人たちのために死んだ男の話です」
って思いっきり無言で言ってるだろ。

物語ってのはそれぞれ「言いたいこと」があるんだよ。国語でやっただろ。
この作者は何を言いたいのでしょう、ってな。

343 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 05:09:23.19 ID:w8oTPO2B
>>342
296じゃないけど、そういう生き方をした宮部との対比として
バンザイバンザイの場面が出てくるかな〜と思った。
ステロタイプの軍人描写、他にはあったのに
天皇陛下だけ出なかったな〜と思うことと
作者の言いたいこと、主題を掴み取ることとは関係なくない?
君こそ296の言いたいこと、分かってないんじゃない?

344 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 05:13:17.24 ID:QxU7eAx0
>>343
たった1つの作品が表現できる時間はごく限られているのに
数多挙げられうる「○○がない」とか聞いててもしゃあないよ。
俺の爺さんはマラリヤにかかったぞ南方戦線なんだからとか 飢えが描いてないとかetc.
言い出すのかって話だ。
描き方も数多あるわけで、お前のあげる演出方法を取らなかったからと言って何がどうというわけじゃないし
悪態つきたいだけかよと。

345 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 05:57:03.51 ID:7kozD5+b
>>338
違う違う。何度も出てるが、

「壬生義士伝」のパクり。
原作からしてそう。

346 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 06:02:55.91 ID:Y04/Vn1Y
確かに違和感がある
今まで観てきた戦争モノってのは
出兵の際に家族や町民あげて送り出す皆が
日の丸を振って、天皇陛下バンザーイ、と。

天皇陛下バンザーイと言わないと非国民と投石にあったとかそんな記述も見かける
国民皆洗脳されていた状況で
軍隊はもっと洗脳されていたと思う

事ある毎に天皇陛下バンザーイ、と

洗脳されていなければ特効の際に
天皇陛下バンザーイ、なんて言葉は出ないだろうと思う
天皇陛下バンザーイで自分たちに激を入れ
天皇陛下バンザーイ、と特効して欲しい
特効したひとからは最後の一声は分からない

天皇陛下バンザーイは意外に深いよ

347 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 06:42:51.31 ID:+OC4Cvjn
>>346
根本的にあんたは間違っている。

348 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 06:50:25.31 ID:rxAmuPnq
>>344
これくらいで悪態とかw
君に読解力が無いのは分かったw
これは南方戦線が肝の話じゃなく帝国軍人の話しなのに
そういう枝葉末節じゃないだろ。
陛下のため、お国のためという、軍を描くときのお約束のような描写のひとつを省いたのは
裏があるのか?ってのがそもそものレス。

349 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 06:53:58.49 ID:VN8LvhAA
最後の宮部のニヤリ以外は全部じいさん達の回想だから。
じいさんが孫に話さなかったことは基本画面に出てこない。

350 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 07:09:57.03 ID:7ihCC4qB
部下たちが特攻する姿を見るのはすがすがしくて心が表れるようだ
今日も部下たちを精一杯はげますことにしよう
では行ってくる

351 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 07:12:32.13 ID:5MGgAWTP
>>329
どういう話の展開ならもっと良いのか
参考までに是非ともお聞かせ願いたい

352 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 07:14:41.36 ID:Ws65jalJ
ドキュメンタリー調で史実っぽいふりして
徹頭徹尾に嘘と捏造の塊なのが最悪だよね
制作者の思い通りバカがすっかり騙されてるし

詐欺で儲けた60億円の味は旨いかね?

353 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 07:33:58.13 ID:hDlNR2Qa
>>352
ドキュメンタリーだと思い込んでたお馬鹿さんですか?

354 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 07:36:20.46 ID:p08JPvz9
ある宮部夫妻の一生〜ただしかなりダイジェストです!でいいんじゃね

355 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 07:38:11.45 ID:Jg9TjSTS
話は脱線するが、実録ものを作るのは結構難しいんだとさ
関係者に話を聞くとAさんはあれはおれがやったといい
Bさんは違うといいCさんはいや、それは俺の功績でしょと言うとか

結局は作者が決めるしかないが、作ったものを見せても
「この人はこうだった」とは言うが
「私に関してはこの通り」だとは誰も言わないとか

あと現実は物語ではないが、
物語形式を取って語るとどうしてもそこに差が出るとかな

だからこれはそういうものですみたいな事を
序文に書いてある本を見たことがある

356 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 07:39:43.55 ID:tFJR4mXF
私軍ヲタだけど
確かにミッドウェイの敗因とか台南空在籍時の時期設定とか特攻の成功率とか
いい加減なとこ多いけど
今の中年以下の日本人って戦争全く知らない連中が多いから
このくらい端折ってた方が入れ込み易い思うの
でも昔は家族や家族がいる国を守るために死ぬというのが共感得られたけど
現在は家族を守るために生きるというのが共感得られるんだろうね
時代は変わった

357 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:09:29.10 ID:Jg9TjSTS
>>356
特撮やアニメの主人公が最終回で
死ぬのか生きのこるのか語られたりするから
今でも創作の世界ではあんまり変わらんと思うけどね

358 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:18:14.22 ID:tIfTPLHc
それにしてもCGの発達は素晴らしいな
昔の戦争特撮は模型だったから、リアル感がなくて白けてたが
あれだけリアル感があると実写みたいな感覚になる

359 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:23:54.85 ID:GiaJM0+x
それでも実機を使った迫力には適わんよ
日本軍機が活躍する映画ではトラトラトラがやっぱ最高だね
空戦ものなら空軍大戦略

360 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:30:23.59 ID:zv0sTa24
>>348
本当にアホウだなあ
裏があるから省いたんだろ だから逆説的に描いたんだろと既に指摘しただろ
天皇陛下という要素は「お約束だから」 死ぬ兵士1人だけに言わせる それだけで
「天皇陛下バンザイ」と主人公が言ったり 言われたのに敬礼する それだけで
読解力のないアホウが
「やはり天皇陛下のために〜〜」と作品すべてのテーマを曲解してみせることを先回りしたんだろ
変えて言えばそれだけ大きな存在でもあった

だからそれは消して 描きたいテーマだけに触れて描いた
だから省略したんだよ 裏があるに決まっているだろ

361 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:32:27.00 ID:p08JPvz9
ZIPでヒットの要因をやってたけど現代パートが4割もあったんだ
物足りないわけだね

362 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:34:13.22 ID:eRicUOpI
あれでCGすごいのか
どうも重さのあるものが飛んでる感じがしない

363 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:41:47.77 ID:tIfTPLHc
昔の日本映画の戦争特撮に比べれば今回のCGは凄いよ

364 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:43:15.76 ID:Kk0SFJiU
まあ実際女性が数字に影響していることは否めない

365 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 08:49:41.03 ID:eRicUOpI
>>363
ああ昔のと比べりゃそらそうだろうな
CG凄い書き込みが目に付くから現代のレベルで比較して凄いのかと思った

366 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:02:25.99 ID:GiaJM0+x
現代パート四割
井上真央恋愛パート二割ぐらいだったね
戦争もの好きには食い足りないがそれがヒットの要因だったのかな

367 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:06:47.45 ID:Y0Lkcsoh
現代パートは冒頭から過去パートに移るまでが凄く長く感じた

368 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:14:57.77 ID:kbpvn2Bt
今朝ZIPで特集やってたけどさ
「赤城」の発音のイントネーション変じゃなかった?

369 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:21:37.08 ID:FsJIT+hg
ぐちゃぐちゃ言ってないで素直に楽しめばいいのに

370 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:26:29.37 ID:NTUCpBTF
ガチガチの戦争映画だと女性には敬遠されるからな

371 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:36:17.98 ID:p08JPvz9
物足りないけど癖になるよ
何故か飽きることがない

372 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:37:20.02 ID:pBKFgCS2
>>359
あの映画のゼロ戦は
アメリカの練習機T3だ
97艦攻もそう
ゼロのシルエットも出てない

373 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:46:19.15 ID:GiaJM0+x
>>372
実機ってホントの飛行機って意味ね
その改造零戦はその後ファイナルカウントダウンで空母ニミッツのF14と空戦して撃墜されてたね

374 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:48:18.95 ID:Y04/Vn1Y
>>371
見所は赤城さん登場、井崎まだわからんのか
赤城さん全速力で煙と放熱シャワー
ラストの走馬灯から岡准からのタイトルどーん

なんかマクドナルドまで200mって看板観ると
赤城さん240mだから滑走路なげぇ〜ってなる

375 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 09:53:57.61 ID:p08JPvz9
新旧大石の違うんだ対決も好きだ

376 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 10:10:23.16 ID:7i8NM651
しっかし、盛り上がってるなこの映画。
井筒クンが嫉妬するワケだw

377 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 10:30:23.75 ID:VzcVz+fo
ほんとにヒットしてるのか
CMとかも見掛けないし
本当は20億もいってないんだろ

378 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 10:49:06.09 ID:kbpvn2Bt
>>375
鈴木雅之がなかまにはいりたそうに
こっちをみている

なかまにいれますか?

▶はい
 いいえ

379 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 10:57:28.56 ID:Y04/Vn1Y
>>377
CMは要所要所で見かけるよ
あと俺テレ東系のカンブリア宮殿的な
日経プレゼンツを隈無く録画してるんだが
生きる努力をしろ!!の日経CMも良く見かける
本屋もちょっと大きいとこで14インチで映像垂れ流ししてたり
ちょっとしたヒャクタミクスというか
ヒャクタバブルが地味に起きてる
あまロス半沢直樹らへんがもれなくなだれ込んでる
そんなキガス

380 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 11:04:54.64 ID:eRicUOpI
0のCMで守りたいものがある→アートネイチャーもあったな
まさか自衛隊とコラボでもしたか?と思ったらおもいっきりずっこけたw

381 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 11:45:56.60 ID:30+mQ1LN
>>377
ど田舎のシネコンでも
いつもの倍以上は人が入ってるから
ヒットしてるのは間違いないと思う

382 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:02:40.36 ID:lBniyJXy
映画会社は勿論各映画館本屋にまで上映中止の申し入れしてるみたいだね
V6で打ち止めにするんじゃないかな

383 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:12:58.93 ID:TDCgzcNt
>>346
洗脳されてたのは、今の80代の老人以下
90代以上は洗脳されてない

384 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:17:38.57 ID:YjmcZ3/a
団塊世代からバブル世代くらいまでは
日本は侵略戦争したと洗脳されて、アジアの解放戦争だったことを事実として受け入れられないけど
馬鹿が多い

385 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:21:23.92 ID:TDCgzcNt
>>384
両面が事実だから仕方がない

386 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:24:52.49 ID:kYhMW69g
>>372
>あの映画のゼロ戦は
アメリカの練習機T3だ
97艦攻もそう
ゼロのシルエットも出てない

零戦と97艦上攻撃機は、CGじゃないの?零戦と97艦攻は、シルエットが
まるっきり違うが。

387 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:31:59.95 ID:qecD3lnh
新井と三浦(ももえちゃんの息子?)の顔がまんまるでワロタもっとしぼれよと思た

388 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:35:34.58 ID:YjmcZ3/a
>>385
日本はアジアの解放のために戦ったのは事実だが
侵略なんてしてない。左翼は歴史をしらなすぎる

389 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:35:51.50 ID:zh4A8A5B
>>384
まあ1つに集約すれば己が生き残るための「日本の生存戦争」だけどな

押さずば喰われる、退けば尚喰われる、
周辺諸国が植民地だらけで推移すれば次は我が身ってわけだ

390 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:37:28.38 ID:FgOYN869
永遠の0で実機が一機も飛んでないんだな
何気に驚きだわ

391 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 12:56:58.35 ID:GiaJM0+x
>>386
零戦→テキサン
97艦攻→テキサンとBT-13の合体
少しでも似せるようにと当時のハリウッドの苦心の作だよ
赤城はレキシントンだがさすがに似ても似つかなかったw

392 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 13:12:18.75 ID:tIfTPLHc
もう実機よりもCGの空戦ほうが映画としては迫力があるよ

393 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 13:12:32.18 ID:SxDNrH43
日本は自国のために戦った。
アジア解放は建前で、戦後独立が盛んになって
そうなったのは、まあおまけだな
と俺は思う

「スペイン人はよくなかった。アメリカ人は悪かった。
日本人は一層悪かった。しかし最低なのは二番目に来たアメリカ人だ。」
というフィリピンの話もあるし、
アジア万人によく思われていると思うのは幻想だ。

394 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 13:15:11.55 ID:D8YYW6KN
>>384
そこに拘泥するとお馬鹿さんに見えゃうよ

395 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 14:05:11.57 ID:zXSwsDv3
>>393
欧米の圧力に対抗するために、アジアを解放して、日本のシンパにしようとしたんでしょうが。
つまりはwin-winだね。

それにしても、相変わらず映画の内容と離れたカキコで溢れかえってるなw

396 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 14:16:26.68 ID:l7OvBs5d
>>382
だれが言ってるの???

397 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 14:28:55.44 ID:syzPO6fx
>>393
そりゃフィリピン人だっていろんな奴が居るさ
日本人の中にもダバオのジジイたった一人の言を持ち出してきて万人がとかい言う馬鹿が居るのと同じでなw

398 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 15:49:18.73 ID:3BLa+m+o
ZIPでおっさんが描き分けに感激してたけど、21型と52型ってどこで見分ければいいの?
パンフ観てもフォルムのハッキリとした違いがよくわからん

399 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 16:12:14.36 ID:B6bAR4Sb
>>398
排気管をみれば判るよ

集合排気管が21型 

400 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 16:16:48.44 ID:Y04/Vn1Y
>>398
多分あのおっさんヤバい
タブレットなんかでWikipedia観ると設計図とカラーリングは解るが
ググると、武装が違う、翼が違うと出る
あんなにハッキリと違うと言って
コレまでの映画は計器類も怪しかったと言った

コレまでの戦争モノ見尽くしてる系で
恐らくプラモを何台も作ってディテール慣れしてる臭い
パッと見でアンテナの長さ太さ、翼の形状が頭に入ってる系

計器類しっかりしてるのは
1/1レプリカを2台作ってるけどそこには触れなかったね

前スレで赤城さんの登場シーンがチンチクリン的な
ヤバい事言ってた人いたけど
ミリオタやばいな

俺解るのミライースのCMのカメラがNikonD4ってこと位
電池カバーの形状で

401 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 16:17:49.03 ID:Y04/Vn1Y
>>399
そこかぁ、すごいな
0みる楽しみが増えた、ありがとう

402 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 16:30:33.06 ID:CNdz0k6w
語り部の若い頃の俳優、三浦貴大だけが存在感薄い

403 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 16:48:07.47 ID:3BLa+m+o
>>399
>>400
ありがと
アンテナはわかったけど排気管がわかんねえわ
あのおっさんさらっと喋ってたけど、かなりのヲタだったんだな
週末そこに注意してもっかい観てくるわ

404 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 16:57:41.24 ID:/F4DEGCT
>>403
簡単なぱっと見で言うと
エンジンカバー(カウリング)の後ろから
タコ足みたいに排気管が出てるのが52型
カバーだけにしか見えないのが21型
(その他諸々違いはあるんだけど)
ゼロ戦のプラモ作った経験がある人ならオタクじゃなくても知ってるよ

405 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 16:58:49.68 ID:Y04/Vn1Y
>>403
いまAmazonでプラモ見比べたけど
二一型集合管腹下だし、翼の前にエキパイ無し
五二型全バラチョン、翼の前にエキパイ有り
あと五二は尾翼の下にちょこんと尾翼有り、な感じだった
プラモと言うか零戦写真集見慣れたら分かりそう

406 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 17:03:24.61 ID:Y04/Vn1Y
>>404
いや、そんな零戦が車で言う前期後期みたいに
二一型五二型って2機作らないから
小学生だったら多分忘れる
そこんとこのオタクは誇り持ってください

407 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 17:22:13.90 ID:E/bvceId
21型と52型は、
ザクIIFとザクIISくらいには違う

408 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 17:26:29.89 ID:lBniyJXy
さすがに下火だね。先週の今頃とくらへると。

409 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 17:32:07.97 ID:hwjkhz0h
52型は単排気推進方式で速度向上を狙った設計なのよ。
最初の5は機体改造五回実施、次の2は発動機二回改良した訳よ。

410 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 17:37:36.58 ID:ylqMwTOL
行ってきた。
平日の昼間なのに割りと埋まってた。

しかし、迫真の演出と、白痴の演出とが入り混じっているように思えて感動できなかった。

411 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 17:38:17.17 ID:p08JPvz9
岡田って若い男が本当に好きそうだね
染谷上田はもちろん、図書館戦争の若手も可愛いって言ってたんだよな
役の中では自分で考えたらしいけど、新井へのスキンシップがヤバくなかった?W

412 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 17:48:38.29 ID:0ncoDhUY
今原作読んでるが戦争の宮部が関わってない部分までかなり描かれてて驚いた
そりゃあんなに分厚くなるわけだな

413 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 18:01:39.44 ID:Y04/Vn1Y
>>407
どちらかというとマクロスが好きで
コックピット内部からの撮影や
納豆ミサイル、原作ラスト腹チョンパは
板野サーカスだと思ってます
マクロス・ゼロのコブラ飛行辺りが好きで
影浦VS宮部はもうちょっと岡田の首折れそうな位G感じさせる演出無理だったの?
とかなってる

414 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 18:21:34.08 ID:B6bAR4Sb
>>409
4は欠番だからモデル数は4種でしょ

415 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 18:30:06.26 ID:hwjkhz0h
そうよね〜4は死を意味するから禁止だったね

416 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 18:37:46.94 ID:GiaJM0+x
零戦には52丙式金星エンジン積んだ54型ってあるよ
試作機だけだけど
あと陸軍には四式戦闘機四式戦車四式爆撃機四式小銃と四だらけだが

417 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 18:56:05.82 ID:JCUgoXjG
零戦
ニューヨークポスト
https://pbs.twimg.com/media/BesT2UFCIAAOsmr.jpg

418 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 19:16:51.31 ID:3BLa+m+o
やっぱ軍ヲタは詳しいなw凄えわ

>>413
なんかのインタビューで、他の役者が音を上げたコクピット逆さ撮影も岡田だけは平然としてたとかあったな
体鍛えてるから楽勝だったみたい、リアル宮部
でもマジもんの操縦では比べものにならんくらいもっとGきついんだろうね
グエエエェって見れたもんじゃない酷い顔になってると思う

419 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 19:27:27.71 ID:NGGpvtuW
ヲタレス

文章コア過ぎて意味わからん(笑)

420 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 19:40:20.89 ID:eUKY4ucA
>>418
やつは格闘技がプロなみだとか
聞いたことがあるな。

東京タワーの頃とは違うな。
あの映画は露出少ないのにエロかったなー

421 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 19:45:59.09 ID:8+PsobKM
>>172

>>ソ連は勝ってんじゃんwwwwwそりゃ有効活用だろ

あれだけの犠牲出しても戦争から45年後にはソ連も負けちゃったんだよ

422 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 19:52:24.29 ID:wzQk4TA5
youtubeで「岡田無双」で検索してみ

423 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 19:54:14.09 ID:JSqSRrvU
ソ連って45年後どっかに戦争で負けてねーよな
民主化されただけで

424 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 19:56:20.09 ID:tFJR4mXF
民主化じゃなくてソ連って国自体が崩壊したろ
敗戦国の日独ですら存続してんのに

425 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 19:56:43.61 ID:8+PsobKM
>>7

百田の分身 = 三浦春馬役の孫・・・・・
百田は58歳で孫の親
すなわち特攻世代の子供の世代
子と孫が同じ感覚で戦争を捉えるか?
子の世代は8月15日の終戦(敗戦)記念番組をいやと
言うほど見せられてる世代だからな

426 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:06:20.28 ID:8+PsobKM
>>423

独ソ戦で第二次世界大戦の人的損害や兵器使用の8割くらい占めるんだよね
第二次世界大戦 = 独ソ戦と言っても良いくらいだね
ソ連2000万人(少数民族含む)前半に集中
ドイツ900万人(ユダヤ系含まず)後半に集中

427 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:07:48.32 ID:fBcB1KWm
軍ヲタがうんちく語り始めたらもうこのスレは終わり

428 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:10:28.32 ID:DxLz/9Pb
>>424
ソ連を構成する各共和国は存続してるけど?
国連でのソ連の議席はロシアが継承してる。

429 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:18:41.21 ID:8+PsobKM
>>304

>>この映画の中で最初に特攻した役者さんがお母さーんと言ってませんか?

かぼそく微かに言っていたと記憶している
でも、こんな状態で「お母さーん!」なんて言葉でるかな?
完全に固まって頭空っぽじゃないか?衝撃的な状況では人は我を忘れるだろう?
宮部の突入シーンのほうが真実に近いかもしれないと思う

430 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:25:06.56 ID:fBcB1KWm
>>429
ガルマ「ジークジオン!!」
マッシマー「ハマーン様バンザーイ!」
サボア「ネオジオン万歳!!」

大丈夫、みんな言えてるから

431 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:34:19.95 ID:8+PsobKM
>>430

イスラム自爆テロとかは内戦でテロリスト自身の家族や身内を殺されていて
強烈な恨みを残している人が多いだろう
そんな報復的な自爆の心境とは違うと思えるんだよ

432 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:34:54.22 ID:H97Bd5T1
フランス語と英語吹き替え版出して欲しいな
スピルバーグの太陽の帝国と同じようにね

433 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:40:41.63 ID:tFJR4mXF
>>426
WW2での死者は5500万人〜8500万人独ソの構成率は最大で52% 最低で34%
ちなみに独の900万というのも最大値で通説は550万人(戦後死亡の200万人
を含めて700万人とされることもある)

あと投入された航空機は
米30万 独12万 ソ16万 英13万 日8万
戦車
米8万 独3.7万 ソ8万 英2万 日5千
空母
米 正規空母40 護衛空母96 日22 英 正規空母9 護衛空母8 独1(未完成) 他なし
戦艦
米24  日12  英20  独7 ソ3 

どこが9割?

434 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:41:54.58 ID:g9Lot3Y6
日本人なら感動するね。

435 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:47:19.72 ID:p08JPvz9
真珠湾のあとの歓喜のシーン、濱田はよしっと拳を握っていたが
ほかのエキストラ達はヨッシャーと叫んでなかった?
ヨッシャーって言葉だったら当時は使ってなくない?
聞き間違いかな

436 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:47:40.20 ID:JCUgoXjG
ぎゃーじんにはわからんさ イスラム自爆テロとは違うのに

437 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 20:57:50.95 ID:GiaJM0+x
回想でストーリー展開するから仕方ないとは言え
もうちょっと宮部と零戦の無双シーンを追加するのと戦局が悪化していく過程を丁寧に説明できなかったものか
ヤクザとの模擬空戦に勝ったから実はスゲーと言うのと
戦局の流れが真珠湾→ミッドウェー→ガダルカナル→沖縄では解りにくいってレベルじゃねーぞ

438 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:05:00.68 ID:jNbcNGLa
テレ朝で敗戦後、オランダからインドネシアを独立させようと
一人残って戦った日本人の事やっとる。
当時の日本人は義理堅くカッコいいな。

439 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:09:38.57 ID:Soq9+5Ts
>>398
エンジンカウル周辺を見ればわかる。
横から見たシルエット(二一型は角ばっている。五二型は丸みを帯びている)、
機首7.7ミリ機関銃の弾が通るところ(二一型は溝になっている、五二型はカウルに楕円形の穴があいている)、
排気管の配置(二一型は集合型排気管、五二型はロケット式排気管)など。
あと、主翼の翼端の形も少し違う。
さらに増槽を機体下部に取り付ける部品の形が違う。
もうだれも読んでいないだろうけど、さらに言えば、
二十ミリ機関砲が、二一型には一号銃、五二型には二号銃が装備されたので、
二一型には砲身が主翼に全部納まっているのに対し、
五二型では長い砲身が突き出ている。

440 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:14:04.76 ID:Wpu+v2g+
あんまり混んでる映画館で観たくない
そろそろ大丈夫かな?

441 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:14:43.90 ID:8+PsobKM
色々批評はあると思うんだが映画としての出来は5点満点中4.9を俺は付ける
レイトショーで2回目観たが粗が出るよりも深みを増す方向なんだ
出来ればDVDよりも劇場鑑賞がお薦め

442 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:17:05.39 ID:7kozD5+b
>>434
戦争したこともないゆとりが偉そうにww

443 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:18:53.17 ID:jNbcNGLa
百田のハゲ探しに三回目観るわ

444 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:26:36.32 ID:VzcVz+fo
本当にヒットしてるのか
ヒットしてるとは思えないほど地味

地味過ぎて最近まで映画化してるの知らなかった

445 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:30:22.97 ID:tX+/58Tw
明日は日劇で20回目の観賞します

446 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:31:44.45 ID:tX+/58Tw
もう脳内上映出来るがな

447 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:35:44.20 ID:7kozD5+b
>>445
20回見る映画か?
こんな薄っぺら映画に正気かよ。ドキュメント見ろや。

448 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:42:38.54 ID:DxLz/9Pb
百田がKCIAと朝鮮総連のエージェントだという
衝撃の事実が判明しました!

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/426672464291045376

449 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:48:18.32 ID:0ncoDhUY
日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131006/bks13100612500007-n1.htm

450 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 21:56:19.62 ID:Ws65jalJ
ゲテモノ好きも極めるとキチガイだなw

451 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 22:03:25.62 ID:8+PsobKM
山崎には最激戦の沖縄攻防戦を描いてもらいたいと思える監督だね

452 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 22:22:07.80 ID:4DMnp7dD
零戦が両翼に積んだ物パージするシーンあったけど
あれ増槽なんかね?増槽2個積んでる零戦ってあるの?それとも爆弾パージしてんのかな?

453 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 22:39:18.13 ID:dxTIuZgb
過去スレ読まずにカキコ。
影浦役の新井正文は在日だけど、日の丸背負ってゼロ戦乗る役に抵抗はなかったの?

454 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 22:58:45.98 ID:hQ+30s3A
何かたまたま検索で出てきたYoutubeだが…攻めてくる巨人に男達が命をかけて戦うのは守る為よね。
https://www.youtube.com/watch?v=rud0kqtk6jg&feature=youtube_gdata_player

特攻はこれと同じなんですよね。きっと
守るために男達は命がけで戦っているんですよね。
特攻は命をかけて守ったんですよね。

455 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 22:58:48.74 ID:oVY7Fg69
>>452
紫電とかじゃね?

456 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:04:19.81 ID:kYhMW69g
>>453
韓国人で、航空特攻して亡くなった人もいる。
しかし、遺族は戦後、同じ韓国人たちから、息子が日本の戦争に
協力したと恨まれ、ひどい目に遭った。

457 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:04:43.63 ID:tX+/58Tw
山崎監督の進撃の巨人が観たかったわ

458 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:10:01.77 ID:0ncoDhUY
>>457
スレチだが禿同
樋口じゃ車CMの時点で地雷臭しかしないww

459 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:13:17.82 ID:e2iCUCBU
>>445 セリフ全部覚えて演技出来るレベルになってるだろうw

460 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:15:31.99 ID:Ry6E9q3N
特攻って言えば飛行機ってイメージだけど艦隊も制空権が無くなってからはえぐいよな
作戦参加はほぼ死であって運よく生きれても太平洋に取り残されて助けが先かサメに食われるのか先かだもんな

栗田ターンのときの囮になった側なんて何の為に死んだのかって話だからな

まぁそんなこと言い出したら陸軍なんて最初から最後まで地獄だったけど・・・

461 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:23:29.42 ID:kYhMW69g
映画館の観客に女性がいるが、ただ岡田准一を見たくて来ているんじゃ
ないかな?

462 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:27:16.35 ID:F4f9v/E3
岡田准一ってそんなに有名なのかな?

463 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:30:41.95 ID:Y04/Vn1Y
>>461
まて、三浦春馬、過去井崎、>>443みたいなマニア
複合的だぞ
フィットネス感覚で涙流しに来た人
百合
赤城love
零戦love

464 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:31:48.18 ID:Y04/Vn1Y
>>462
大河ドラマかしら

465 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:31:54.59 ID:0ncoDhUY
>>463
百合?

466 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:33:06.95 ID:rUItN7nj
>>452
零戦は最初の型から両翼下に30キロか60キロの爆弾を片側に一個ずつ搭載・投下できた。
陸上目標の攻撃、浮上潜水艦の攻撃などに使う。

ただし映画「永遠の0」にそういうシーンは一度も無かったはずだが。

467 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:38:45.52 ID:+OC4Cvjn
>>398
羽根の形が全然違います。

468 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:42:03.59 ID:kYhMW69g
岡田は、ジャニーズ系・V6のメンバーだから、音楽の好きな女性
が来ているんじゃないかな?。

469 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:47:11.08 ID:k5yCY6rH
>>467
羽根wwww

470 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:47:35.52 ID:US+hDPAB
よくアメリカ映画だと「攻撃目標に民間人が集まっている。命令より良心が優先する。攻撃は出来ない」とか言うシーンがあるけど
日本だと「民間人を軍が目標に選ぶはずがない」って軍崇拝が横行してるよね

471 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:48:12.45 ID:rUItN7nj
ジャニーズに詳しい嫁によると、岡田は若い女性に特段人気がある訳ではなく、今は嵐のメンバーが
一番集客力があるそうだ。

472 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:54:42.00 ID:rUItN7nj
>>470
ハリウッドの戦争映画に、そんなウソ臭い描写あるかね?
西部劇で、インディアンの女子供を巻き添えにするのをためらって攻撃を控えるとか?

WWIIではハンブルクやドレスデンを火の海にしたし、日本の都市を軒並み焼き払って女子供に機銃掃射を加えた。
降伏した民間人を殺したのはさすがにソ連くらいだろうが、「民間人が戦争の巻き添えになっても仕方ない。巻き添え
になる場所に民間人がいる方が悪い」という発想が当たり前だったと思うけど。

民間人を戦争の巻き添えにすると非難されるようになったのって、CNNが戦場の様子を中継するようになった
湾岸戦争あたりからじゃね?

473 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:56:44.69 ID:p08JPvz9
3回目観てきて宮部の最後の微笑の意味を考えていたが
これでやっと愛する妻子の元に魂が帰れるという安堵の笑みではないかと思った

474 :名無シネマ@上映中:2014/01/24(金) 23:56:57.22 ID:VaHq2RR7
岡田はコンサートに通いつめたりCDを買い支えたりする濃いジャニヲタ層の支持は弱い
代わりに「岡田くんカッコいいよね〜映画とかけっこう見てるよ〜」という薄い一般層から好かれてる

475 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:02:55.34 ID:sEu0LUBs
このスレもある勢力によって思惑を持って入力規制されてるみたいだね

476 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:05:51.56 ID:HTdkfcwI
赤城への着艦シーンに萌えた。
今まで想像するしかなかった空母への着陸映像は、初めて見た気がする。
離陸はいっぱいあるけどね。

477 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:09:41.74 ID:8Epkoxxi
>>472
ベトナム戦争のソンミ村虐殺事件

478 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:13:15.85 ID:Z3EW4G5V
>>476
俺も着艦の映像に感動した。

原作では
「技倆抜群の宮部は、いつも一番艦首よりの索に引っかけて停止した。整備員が飛行機の移動をしやすい
のでそれが一番良い」
と書いてあって疑問に思っていたのだが、映画では
「宮部は艦尾から二番目の索に引っかけて停止し、次いで甲板上を自走して艦橋前まで零戦を進めて、そこで
飛行機から降りた」
という現実的な描写になっていて感心した。

フックを索から外すのはどうやったんだろう?

479 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:14:08.75 ID:GNBnroSN
>>476
確かに。
発艦シーンは、真珠湾攻撃の記録映画で見たけど、着艦シーンは
見たことがない。CGとは思えない出来栄えだった。

480 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:14:21.29 ID:LRLzSrEZ
>>472
民間人への自爆攻撃は悪だが
軍事施設への自爆攻撃は善だとはっきり明言したのもこの映画が世界初だよね

481 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:15:15.92 ID:LRLzSrEZ
>>478
> > フックを索から外すのはどうやったんだろう?

整備員が手押し後退

482 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:19:48.39 ID:Z3EW4G5V
>>477
「ソンミ村虐殺事件」は、普通の村を兵隊が面白半分に襲って女子供年寄りを含めて村民を皆殺しにした事件だろ。

WWIIでもソ連軍以外では軍法会議にかけられるレベル。

483 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:20:23.45 ID:yZgzgzq4
>>480
善とまでは言ってないだろw

484 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:23:00.97 ID:Z3EW4G5V
>>481
THX。
映画では省かれてたけど、整備員の力で索を掴んだ機体を後ろに動かしてフックを外してから、改めてプロペラの力で
艦橋前まで自走したのかね。

485 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:25:38.01 ID:DjCB0C4U
>>473
私は死に直面した狂気だと思った。

486 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:33:51.78 ID:GNBnroSN
>>478
零戦の着艦フックは1.2mの長さがあり、これは、もちろん昇降
できる。
宮部は、操縦席から操作してフックを上げ、策から外し、甲板上
を自走して艦橋前まで零戦を進めた。

487 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:41:08.03 ID:Z9wNkL9i
スマホで2ch見てる奴とか中毒としか思えない

488 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:42:26.02 ID:Z3EW4G5V
>>486
なるほど、そういう構造になってて、操縦席からの操作で索からフックを外せるのか。
映画で描写するまでもない・・・というか描写しようがないね。

ご教示感謝。

489 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:56:07.21 ID:l75Fg0wE
私の義理の母は高知出身だが戦争の時の話をよくする。
父親は米軍の機銃掃射で体を打ち抜かれて亡くなったそうですよ。
逃げる民間人を飛行機から撃つわけですよね。
そうやって民間人を標的にしてきたのが米国という事でしょう。
日本の若者が命をかけて戦うのはわかりますよね…

490 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 00:58:40.31 ID:6qXaOp3e
ソンミ村虐殺ってチョンの仕業と思ってたらアメリカ様の仕業かよ

491 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:05:33.54 ID:l75Fg0wE
機銃掃射の事はここに色々とかいてあるわ。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E9%8A%83%E6%8E%83%E5%B0%84

米国を鬼畜米兵と言ったのはわかるな。

492 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:06:18.94 ID:gGjUkiTI
>>462
関西圏では超ひらパー兄さんとして
不動の人気をゲット中

493 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:10:17.90 ID:gGjUkiTI
>>489
うちの母も機銃掃射されたと言っていた
軒下に弟と逃げて息を潜める目の前を
銃弾が土煙上げたそうだ

民間人を撃つのは御法度だったはずだが
遊び半分にやらかす米兵もそりゃ
何割かはいたんだろうね

494 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:11:13.52 ID:sEu0LUBs
>>489

戦後は鬼畜米英が反米サヨクに衣替えした

495 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:12:13.28 ID:NxoFfDUv
>>473
俺は「どうだ、これで僕の命でいくらかの連中の命は救ってやれるかな」ってある達成感に見えた。
目の前で死んでゆく兵士を見て思い果てた様子と
作戦行動はその達成と戦術的成功があったこそ意味があると言わんばかりだった宮部を見てたからそう思ったよ。

496 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:16:37.89 ID:4Gg6ViYr
指揮官たちの無能と帳尻合わせをを現場が文字通り必死で、人生を犠牲にして、埋め合わせたんだよな
司令クラス以上はみんな死ねよと言いたくなる映画だ

497 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:19:39.88 ID:6qXaOp3e
>>489
731部隊のやったこと考えたらお互い様じゃね?

映画見たけどあんまりにもえぐすぎて吐き気したわ
よくこんなこと出来るなと・・・

民間人機銃掃射のほうがまだマシに思えるぐらい
保守右翼の自衛隊最高憲法改正早くしろ意見の俺でもさすがにドン引きだった

498 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:22:18.38 ID:6qXaOp3e
>>496
そりゃ冬の八甲田山で無謀な行軍させて200人以上を凍死で殺しちゃう無能の集まりだったからな
無能が多くなけりゃ国力ありすぎなアメリカと戦争などしないわな

499 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:25:33.37 ID:9VMphXpW
しょせん戦争はグロいもんだよ
だから自衛隊は戦争をしない軍隊のままがいい

500 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:28:37.15 ID:4Gg6ViYr
>>499
というか、やるのはいいけどやられるのはダメだろ。

501 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:28:37.75 ID:e7zKER9g
>>319
箒を持って玄関で構えていても、裁縫中も、食事の支度の時も、
何か視点が定まらない松乃であったが、この時だけは、しっかり
見据えた眼であった。

502 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:29:03.32 ID:6qXaOp3e
>>499
相手国が攻撃してこないという保障がどこにも無い以上はいざってときには先制攻撃できるようにしておくことは必要
憲法改正は戦争することになると嘘言うマスゴミと同じ思考はよくない

今の時代に相手の攻撃待ちとか反撃する前に終わってしまうわ

503 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:33:57.98 ID:Z3EW4G5V
>>489
関東軍防衛給水部本部が731部隊という略号を持っていたのは史実だけど、
関東軍防衛給水部本部が君の言うような残虐行為をやっていたという証拠は存在しないらしいね。

504 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:36:29.21 ID:4Gg6ViYr
>>503
いいんじゃねえの
たかがチヤンコロ

505 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:38:00.11 ID:DjCB0C4U
証拠は捏造映画だ!!

506 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:42:34.47 ID:4Gg6ViYr
チヤンコロの脂でヒコーキ飛ばすなら
それでいいし鮮人を人間誘導装置に
するのも構わんが
関大尉のカーチャンに対する仕打ちとか
命令するだけしといてケツ割った
佐官クラスは何なのよって事だな

507 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:45:20.98 ID:v3AF3eGQ
>>503
731部隊は毒ガス攻撃などの生体実験をしていた部隊。

残虐な実験を繰り返し、関係者は戦争裁判で死刑のはずが、実験データをアメリカにやる代わりに無罪となった。

あまりにも残虐な実験の為、アメリカでも行ってないデータだからである。

この731部隊が後のミドリ十字。
結構有名な話。

508 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:47:38.32 ID:Z3EW4G5V
>>507
結構有名な話とのことですので、ソースお願いします。

509 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:50:03.50 ID:4Gg6ViYr
たかがチヤンコロの話しでレスを浪費するな馬鹿共

510 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:51:06.43 ID:v3AF3eGQ
>>508
探せ。大量に出てくるから。

511 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 01:58:32.76 ID:Z3EW4G5V
>>510
「結構有名な話」のソースは示せないということで了解しました。
スレチなのでこれで終了します。

512 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:02:59.26 ID:6qXaOp3e
731部隊の悪行否定はさすがの日本人でもやっちゃ駄目だろ

俺はA級戦犯は天皇守るために生贄になった勇者だと思ってるが取引で戦犯免れた石井だけは死ぬべきだったと思うからな

513 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:04:41.54 ID:4Gg6ViYr
俺は否定はしないな
やったがどうしたというスタンス

514 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:09:46.95 ID:7ZIgHF7z
>>411
kwsk

515 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:15:17.52 ID:AdRuWqP9
731部隊のおかげで人間は肺をどの位切除しても死ないかなど、医学的な検知から見れば十分貢献をしているのだー

516 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:15:30.43 ID:6qXaOp3e
>>513
おまえって原爆投下もナチのユダヤ虐殺もソ連の中立条約破棄も韓国のライダハンも全てそれがどうしたって思ってのか?
いくら戦争でもやっちゃいけないことはあるだろって思わないのか?

517 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:23:58.94 ID:4Gg6ViYr
>>516
だから>>500で言ってるだろ
やるのはいいけどやられるのはダメだろ?

518 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:26:50.62 ID:DjCB0C4U
さっき、ひらパーと言うところと
永遠の0のコラボポスター見つけて笑った。便乗?
何だあれ?大阪は面白いなw

519 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:28:34.75 ID:+RuUuyrY
日本軍は正義で最強だったけど卑怯なアメリカに負けたって21世紀史観のこと

520 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:36:15.08 ID:6qXaOp3e
>>517
やられるのは絶対に駄目だがだからといって何でもやっていいとは思わんけどな

521 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:37:09.44 ID:4Gg6ViYr
米軍の分析では
カミカゼとかバンザイアタックが
戦術的判断より
指揮官の達成感のために実施されてるとか

奴らキビシイね〜

522 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:39:59.14 ID:UBfLqb+E
思考停止して「これしかないんだ!」みたいな感じだもんなあ

523 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 02:49:29.05 ID:lfv7bbdt
「特攻は空母が目標だから」って空母を沈めたことなんて一回もないんですけど
当たっても直ぐ鎮火

524 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 03:28:47.41 ID:H3pEIcyD
護衛空母3隻撃沈されてる
「サンルー」、「オマネーベイ」、「ビスマルクシー」

525 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 03:40:47.65 ID:a2DF0Zfi
カミカゼなんて味方の士気下げるだけだろ。

526 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 03:42:55.54 ID:+RuUuyrY
>>524
護衛空母ってサマール沖で大和と対決した気鋭艦なんだよね

527 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 03:56:06.20 ID:q9PQUxI5
>>526
×「護衛空母は大和に比肩する活躍をした」
○「大和は護衛空母相手にすら役に立たなかった」

528 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 04:04:20.58 ID:6qXaOp3e
特攻は熟練パイロットが少なくなって航空機性能でも完全に負けてて航空戦では勝負にならないから考案された作戦だろ
玉砕は超バカだがあれだって早めに死ぬか粘るだけ粘って死ぬかの違いなだけだからな

アメリカに喧嘩売った時点で何もかもが負けてる日本軍的には避けられないことだったということだわ

529 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 04:12:12.47 ID:v3AF3eGQ
>>515
へぇ〜。じゃあお前も「マルタ」になって日本に尽くしてくれよww

530 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 04:38:26.33 ID:dWX8rkoa
春馬の自分探しみたいなのがメインで思ってたのと違ってた

531 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 05:35:23.19 ID:SA9DD2e+
司法ロウニンからネトウヨにランクアップしただろ

532 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 05:35:43.01 ID:fz8dFfw9
>>206
そんなもん自分で考えろや

533 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 05:47:05.65 ID:SA9DD2e+
何それいるいる詐欺?

534 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 06:31:01.75 ID:/V/Dpgvt
V6貢献のため観に行きましょう

535 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 06:39:01.24 ID:JU4CmzWx
毎日毎日よくもこう無知がわいてくると感心するわ
適当に出鱈目なレスしとけば情弱は騙されるとか思ってるのかね

>>521
米軍の戦略爆撃団の評価 米軍の公式評価ね

「日本が海上艦船にたいする使用に考案したもっとも効果的な兵器が、自殺機であった。
四四ヵ月つづいた戦争のわずか一〇ヵ月間に、アメリカ軍艦損傷艦総数の四八・一パーセントが、
そして沈没艦総数の二一・三パーセントが、自殺機による戦果であった。」

「しかし、自殺攻撃はたかくついた。」

「自殺戦術を実施した一〇ヵ月間に、陸海両空軍は二五五〇機を犠牲にして、
連合軍艦船の各種タイプに四七四機を命中させた。有効率は一八・六パーセントだった」

「「オリンピック」作戦に対抗して、九州防衛のための自殺機使用が準備され(中略)
これらの自殺機の使用により、上陸作戦時の連合軍艦船が、連合国空軍が計画した
多様な効果的対策にもかかわらず、大きな損傷をうけたであろうことに疑問の余地はない。」

米軍沖縄攻略艦隊司令スプルアンス提督の評価(特攻の被害受けすぎて解任)

敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて高いので、
今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべきである。第20航空軍を含む
投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう
意見具申する。

536 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 07:06:05.25 ID:JU4CmzWx
>>526>>527
護衛空母は大西洋でのUボート狩りで莫大な戦果を挙げてて
大戦を通じてのUボートの沈没779隻の内航空機による撃沈が400隻ぐらいだが
洋上でのUボート狩りの主力は護衛空母で内護衛空母ボーグとカードが9隻ずつ撃沈の殊勲艦
一方ドイツが返り討ちにした護衛空母はわずか1隻
護衛とは名ばかりで排水量は軽巡洋艦を超えて航空機は軽空母なみの30機運用と
かなりの戦闘力を有し簡単には沈まない艦だったんだが

>>528
お前のようなバカが何言おうが玉砕戦は敵軍から最大限の畏敬を受けてるんだよ
硫黄島
チェスター・W・ニミッツ海軍大将
「硫黄島上で戦った人の間で、類稀な勇気は共通の美徳だった。」
海兵指揮官スミス中将
「硫黄島の戦いは、わが海兵隊がこれまでに戦った最も激越な戦いである」
「将校36名、兵866名の兵力で上陸した普通の大隊が、戦いが終わったときには平均して将校16名、兵300名に
減っていた。」

拉孟(中国唯一の玉砕戦)
中国栄誉第1師団・李密師長の訓示
「私は軍人としてこのような勇敢な相手と戦うことができて幸福であった。
この地を守った日本軍将兵は精魂を尽くした。恐らく世界のどこにもこれだけ雄々しく、
美しく戦った軍隊はないだろう。(中略)
拉孟における日本軍将兵の最後の姿を私は蒋総統に伝える。
我々はこれから、日本軍戦死者を丁寧に葬らねばならない」

537 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 07:08:54.38 ID:BcofqKQM
さぁ、いよいよ今日明日はV6貢献デイですぞ!
皆で映画館へ永遠の0を観に出かけよう!

538 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 07:28:02.87 ID:JU4CmzWx
>>510
それみんなでっち上げですよ
正確には米国立公文書館(メリーランド州)が1999年
旧日本軍が当時の満州(現中国東北部)で行った細菌戦研究などに関する米情報機関の
対日機密文書10万ページ分を公開したけど
http://www.archives.gov/iwg/japanese-war-crimes/
その中には石井中将が米軍に渡したのは
「日本南部の山中」に保管されてた「細菌に侵された200人以上から採取された病理学上の標本スライド約8000枚」
だけで大陸で人体実験()をしてたという証拠はついに出ずじまい

731部隊の虚像はハバロフスク裁判の一部供述と共産党系の団体にあることないこと吹き込まれて執筆された
森村誠一の自称ノンフィクション小説悪魔の飽食によって作られてるだけ

>>523
>>524の通り護衛空母3隻撃沈で>>536の通り護衛とは名ばかりの初めから空母として設計された
(他艦船からの改造ではない)本格的軽空母だけど
正規空母も特攻で大破した米空母エンタープライズ・サラトガ・バンカーヒル・フランクリン英空母フォードミダブルが
損傷が大きくてまともに修理ができず部隊復帰できず除籍されてる

539 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 07:33:54.21 ID:ld8HDLzm
>>359
ゼロ戦の皮をかぶったテキサンには萎える
最初に劇場で見たときは子供だったから気がつかんかったが

540 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 07:42:19.37 ID:JU4CmzWx
>>497
731部隊の主任務は防疫給水の名のとおり兵士の感染症予防と衛生的な給水体制の研究だよ
要するに水道局と保健所みたいなもんだな
機銃掃射より水道局と保健所の方が吐き気がするって胃に悪いもんでもできてるんじゃねえの?
胃カメラのめ胃カメラ

>>498
アメリカ軍も1944年フィリピン沖で避けられた台風だったのに分析甘くて
そのまま直撃されたせいで駆逐艦3隻横転沈没790名死亡航空機146機損失の
天災としては八甲田山なんて比較できないほどの大損害食らってるんだけど
もっと無能なのかな?

541 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 07:48:26.89 ID:BcofqKQM
ミッドウェイの四隻も鎮火して沈まず曳航する事も検討されたらしいけど
結局は自沈処分されてしまった
と言うことをどこかで読んだが、、
でも山口多聞は飛龍と運命を供にしたんだっけ
それにしても飛龍と赤城あたりは魚雷専用の
艦攻だけにしとけばよかったな

542 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:07:46.02 ID:SA9DD2e+
>>538>

> 損傷が大きくてまともに修理ができず部隊復帰できず除籍されてる

ネトウヨの戦果過大モリモリ報告主義はまだ直ってないのか

543 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:07:58.80 ID:5rLajJoY
で、結局、どうして久蔵は特攻で死んだんだ?

544 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:13:44.71 ID:v3AF3eGQ
>>540
何、寝言言ってんだ。
731部隊スルーかよww
ネトウヨやべえな。

545 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:18:57.22 ID:JU4CmzWx
>>542
サラトガ→実戦復帰せず→原爆標的艦
エンプラ→実戦復帰せず→復員船→除籍
フランクリン・バンカーヒル→大規模改修見送り(他エセックス級全艦改修)→朝鮮戦争・ベトナム戦争不参加→除籍
フォーミダブル→修理費用が莫大→除籍

どこがモリモリなんですかねぇ

546 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:23:40.58 ID:UBfLqb+E
戦争とは殺した数と壊した数の競い合い

547 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:26:41.38 ID:txOH3j9O
なんでクサヨがわいてるんですかねえ
映画見もしてないくせに日本軍叩きにだけくんなせめて映画見ろ
ということで三回目行ってくる

548 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:32:54.17 ID:2nR6DXH7
映画の話を絡めろよ
関係ない話は軍事板でしろ

549 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:36:18.23 ID:SpJoYsDu
>>546
金と資源の競い合いでは?

550 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:39:46.88 ID:txOH3j9O
>>544
構いたくないけど
>>538にある米国公文書の通り石井部隊の悪行と言われることには一部の証言以外は何の証拠もないと言うのが今の定説ですね
未だに731ガーとか言ってる人って子供の頃に森村誠一のインチキ小説に騙されてトラウマを負ったオッサンばっかりのような気がする
スレ汚しごめんなさい

551 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:42:53.30 ID:hKe2r4v9
>>550
韓国人はまだ信じてるぞ!!

552 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:44:13.46 ID:UBfLqb+E
>>549
それは戦争の原因だな

553 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:55:24.28 ID:BcofqKQM
南京大虐殺も731も中国共産党の捏造でFA
さてと永遠観に出かけるがな

554 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 08:57:23.99 ID:2nR6DXH7
>>552
違う。究極的には金と資源持ってる方が勝つ仕組み。
最近は微妙だけど、あの時代はそうだろ。

555 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:04:10.49 ID:t3QV7Tf+
結局、この世代は、あの合コンレベルなんだよ。
前の世代の話をうのみすることしかできない。

都合の悪いことは、みんな捏造と言われると信じてしまう。
原爆投下、東京大空襲も捏造と言われたら信じるのかな。

映画を観よう。そして自分で考えよう。

556 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:05:09.57 ID:zDzU3XYW
いやいやまじで子供のころ森村誠一に騙されたよ
いやいやまじで半日教師にほんとに騙されやよ

557 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:06:59.55 ID:v3AF3eGQ
戦争の、都合のいいとこしか見ない連中にはピッタリな「戦争トレンディドラマ」。

558 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:07:22.42 ID:MKM1Zhc1
>>491
よく機銃掃射でパイロットが笑ってるのが見えたってあるけど、本当に見えるもんかね?
地上から高度数百m上空を時速四、五百kmで飛ぶ飛行機のパイロットの顔なんて絶対わからない気がするけど。

559 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:07:23.59 ID:mOYuUUyo
無策、戦略なしで中国大陸に手をだしたから
行けないんだろ。英米を完璧に怒らして孤立した。
日清日露の時と大違い

560 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:17:42.19 ID:UBfLqb+E
>>558
機銃掃射するときはもうちっと低空で速度も低いと思われる

561 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:18:50.15 ID:JU4CmzWx
>>544
>>538
ちょっと上のレスすら読まないのかよw
石井部隊の悪行()は取引をしたはずの米軍からも証拠は出ず
妄想小説や中共のプロパガンダに騙されてばかりいないでもっと自分で一次資料調べる習慣つけようぜ
一生情弱で終わるぞ

>>555
空襲・原爆→証拠ありまくり
731部隊→証拠なし
そんな珍論振りかざして誰かが納得するとでも思ったの?
映画はフィクションであって真実ではない 一時資料を自分でみようそして自分で考えよう

>>558
このくらい低空から撃ってるから見えるんじゃね
http://www.youtube.com/watch?v=3GcBBjXGsM0

562 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:19:33.34 ID:Xrz+R8Rm
>>555
この映画はあくまでフィクション。
その上でこの映画の見所は「赤城」ですよ。
また搭乗員仲間でも宮部に対する評価は色々なんだよということ。

んで、オチが無いよね。この映画。

563 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:22:49.22 ID:UBfLqb+E
>>554
うむ、そうだねえ
第一次大戦あたりから総力戦だし
冷戦も経済で勝ち負けが決まった感もあるしな

564 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:24:53.42 ID:c0ZbSo7q
だが結果的にとは言え、鼻持ちならない白人の植民地主義を打破出来たこいつらにじゃないか
その功績は無視出来ない

昨日のZIP良かったな
観たくなった

565 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:25:00.74 ID:pPj0uqr7
>>545
活躍する前に日本が負けたからだろ

>>部隊復帰できず除籍されてる

と、上のまとめはかけ離れてるように思うが

566 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:27:36.60 ID:Wh+A9Vh4
>>556 だが森村の否定のされ方は、写真の間違いが、とか細かいミスをあげつらって
    Disられただけだった。

   メリーランド公文書館? おいおい、従軍慰安婦も、軍関与の証拠がないからないんだ、
   という理屈しかないよね否定派には。

731部隊は単なる防疫給水だけの部隊じゃなかった。いまでも中国にはゴマンと化学兵器が
あるわけで、なぜか日本軍は化学戦も細菌戦もやらなかった、そういう無能な軍隊だった、と
いいたいのかね。そんなに自分の父祖を無能にしたいのか? お前には先祖に対する
尊敬の念が足りんぞ。

567 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:28:49.83 ID:UBfLqb+E
中韓にしてみれば「鼻持ちならない日本人の植民地主義」なんだろねえ

568 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:30:06.31 ID:mOYuUUyo
>>564
日本はその結果事実上アメリカの属国なんだが。

569 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:30:41.30 ID:Wh+A9Vh4
あ、538の間違いね566の先は。メンゴメンゴ。

570 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:33:08.82 ID:v9LkWOiM
最強で正義の日本軍にアメリカ軍が勝ったのはまぐれだよね
次の日中戦争も特攻使えば勝てるよ
使わなくても勝てるとか言う奴いるけど
使った方がもっと勝てるから命令しちゃうもんね

571 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:33:40.93 ID:Wh+A9Vh4
>>480 それじゃあイスラム原理主義者の自爆テロとなんらかわらんじゃないか。
百田の考えは、911テロのときにいわれた、自爆テロ=カミカゼアタック
という決め付けを覆したいということじゃなかったのかね。

特攻隊の方たちは洗脳されたんじゃありません、ということを言いたかったはずなのに。

480のような見方が出てくること自体、特攻=洗脳テロ という見方を補強してしまうな。

572 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:34:50.61 ID:mOYuUUyo
アメリカのの軍隊の基地を喜んで金をはらってまで
日本に作ってる今の状態を聞いたら特攻の英霊は成仏しない。

573 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:38:46.31 ID:v9LkWOiM
>>571
洗脳なんてまどろっこしい
命令した方が早い

574 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:40:22.22 ID:mOYuUUyo
>>480
戦術に悪とか善なんてねーよww学級会か?
コストとパフォーマンス及びその結果から
判断されるだけ。

575 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:41:05.15 ID:jBC0nteb
愚かな大衆なんてこの映画みたいに
プロパガンダでころっと騙されちゃうからね

「出口のない海」のように悩む若者なんてごく少数

576 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:41:51.56 ID:UBfLqb+E
百田センセは「これは戦争賛美、特攻賛美じゃない」と言ってるが
これに集まってくる人たちが
「日本は正しかった」「あの戦争は間違っちゃいない」
「特攻は効果的な作戦だった」
(どれもあながち間違いとも言い切れない)
だから誤解の解きようがないな。

577 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:42:39.71 ID:D1VYBkdw
韓国もアメリカの属国だよな。

578 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:43:30.45 ID:JU4CmzWx
>>565
何言ってるんですかね
アメリカは太平洋戦争の後も朝鮮戦争・ベトナム戦争と空母が活躍する戦争をしてるんだが
特にエセックス級のバンカーヒル・フランクリンは同級の他の空母が近代改修されて活躍する中
特攻による船体のダメージにより改修見送られて艦歴終えたんだが
これを特攻の効果と判断できないのはお前の眼が反日で曇ってるからじゃね?

>>566
どこが細かい写真の間違いなんですかね

森村誠一のねつ造の一部

人間が入るほどの遠心分離器で体液を搾り出す→全身骨折で死亡しても、凝血するだけで血液は出てこない

お気に入り詳細を見る 注射針で体液を吸い出してミイラにする→現代でも不可能

真空室にほうり込み、内臓が口、肛門、耳、目などからはみ出し破れる様子を記録映画に撮る
→現実はこうならない。記述を否定する実例として、ソユーズ11号の事故が存在する

日本軍が無能だの尊敬だのとごまかしても無駄だよ
無能なのは中共に騙された森村とそれを未だに信じてるバカども

579 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:44:51.77 ID:/V/Dpgvt
いいから映画観てきてよ

580 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:45:29.79 ID:jBC0nteb
>>576
この映画の結論は
「特攻すれば宮部さんのように軍神になれるよ!
さあみんなも特攻しよう!感動できない奴は非国民!」
だからな、ヒャクタの言い分は無理がある

581 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:46:33.15 ID:mOYuUUyo
日本を負けに追い込んだ軍隊を有能と思うバカも
どーかしてる。満州台湾南樺太韓国の利権が馬鹿軍隊のお陰でぶっ飛んだ

582 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:46:45.77 ID:c0ZbSo7q
いやいや、申し訳ないけどそれは全然分かってないよ

583 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:48:36.81 ID:Xrz+R8Rm
>>565
なるほどそれはいえるかも。
正規空母も護衛空母も腐るほど持ってるからなぁアメリカは。
実際の事情は知らんけどね。

584 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:49:43.55 ID:c0ZbSo7q
分かってるって、自分のアイデンティティー探して逃避してるだけだろう

585 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:53:11.87 ID:lJldKkll
>>578
> 特攻による船体のダメージにより改修見送られて艦歴終えたんだが
> これを特攻の効果と判断できないのはお前の眼が反日で曇ってるからじゃね?

他に何十隻と空母があるのに壊れたやつ治す必要はない
ましてや新鋭艦をどんどん建造する

オマエも小学生のころの自転車を今も乗ってないだろ?
でも使えるわけだ。バンカー・ヒルの除籍は1966年
それまで現役だよ

>>特攻により部隊復帰でき

なかったはずなのに、1966年まで何やってたんだろうね

586 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:54:53.34 ID:Xrz+R8Rm
>>581
戦争回避しても満州利権はないよ。アメリカは中国の利権が欲しかったんだから。

587 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 09:56:52.04 ID:wY5U4OCC
お前ら見てると、衆愚って言葉が頭に浮かぶわ。

588 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:03:44.95 ID:mOYuUUyo
満州は列強の反発爆発のギリギリのライン
なので協調してれば外交で切り抜けた。
錦州爆撃してなければアメリカも態度を硬化
しなかっただろうし。錦州爆撃により全てパー。

589 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:05:58.04 ID:JU4CmzWx
>>585
そういう低能な論議に持っていかないでくれるかな
自転車と空母なんて比較すること自体が自分が低脳と自白してるも同然だね

部隊復帰って言葉に噛みつきたいなら加筆訂正するわ
空母サラトガとエンプラは特攻攻撃により大破 その後修理はしたが実戦には復帰せず 用済みとなって除籍
フォーミダブルは特攻攻撃で損傷したため修理しようとしたが今までのダメージも含めて修理不可で除籍
フランクリン・バンカーヒルは特攻で大破 その後対潜空母や練習艦等に転用されたが 他エセックス級と
異なり特攻による船体ダメージがあったため大規模改修は見送られ朝鮮戦争・ベトナム戦争等
他エセックス級空母が活躍した実戦には参加できず艦歴を終えた

これだけ説明すれば結局特攻によるダメージが艦の運命を左右してるってことが判るだろ

590 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:14:55.01 ID:MKM1Zhc1
>>504
てめえは死ねよ

591 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:16:28.74 ID:gn0REl+C
ところで日本も震災に備えて
正義空母10隻ぐらい必要だと思うんだが
洋上に浮かぶ病院としての役割も果たせる

592 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:19:02.84 ID:Wh+A9Vh4
戦没者には礼を尽くし、哀悼の意と不戦の誓いをささげなければならない。

習近平もパククネも頭を下げなければならないのである。

だが靖国はそれには不向きだ。そもそも民間の宗教法人だし、A級戦犯の合祀もある。

国立の追悼施設を作るのが正解だな。いま、靖国に参拝するやつは非国民。
中韓どころか、アメリカもロシアもEUも非難している。
最大の問題は、英霊を追悼するべき天皇陛下すら参拝しない施設という点だ。

首相だの閣僚だのの参拝なんかすべて私的行為なんだからいいんだよ。
日本は政教分離だからな。天皇が参拝しないでどうする。

593 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:20:16.60 ID:Xrz+R8Rm
>>587
そうやって馬鹿面晒してないで、笑える映画でも見に行ったらどうだい。

594 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:20:39.07 ID:7ZIgHF7z
おらー!今から観てくるぜーー

595 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:21:58.27 ID:Wh+A9Vh4
>>589

先生、特攻によるダメージは軽微なのであと2、30年はつかえるものだった
という風にしか読めません。薀蓄を披露すればするだけ策におぼれるタイプね君。
 

596 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:30:47.87 ID:JU4CmzWx
>>595

もうそれでいいよ 実戦に使えない軍艦なんて価値ないと思うけどそこは価値観の違いということで
あとサラトガエンプラフォーミダブルは認めてるってことでいいね
あと撃破を戦果とみてないみたいだが理解に苦しむね
米海軍のダメコンは世界中で1国だけ飛びぬけた存在で他の国なら沈んだ艦艇も沈没逃れてる
日本軍の何倍も潜水艦(Uボート)を運用して英国相手には大戦果あげたドイツも
米軍の大型艦相手には殆ど撃沈どころか撃破すら戦果挙げられてなくてわずか1隻
護衛空母ブロックアイランドを撃沈しただけ

一方特攻による戦果
撃沈護衛空母3隻 撃破正規空母20隻(うち4隻英軍)これは太平洋戦争中米軍が投入した正規空母
44隻の半分に近い数字でありいかに大戦果か判ると言うもの
護衛空母17隻撃破 戦艦11隻撃破 巡洋艦12隻撃破

これだけ撃破されて戦線離脱もあって戦闘力が落ちないのは米軍だけだろうね

597 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:33:01.82 ID:Xrz+R8Rm
>>592
千鳥ヶ淵じゃダメなのか?

598 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:36:42.28 ID:Xrz+R8Rm
>>591
そんな金どこにもねぇよ。
ジジィババァのオムツ代で手一杯。

599 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:42:19.54 ID:Xrz+R8Rm
>>596
サラトガエンプラ達なんだが、実戦で使えなかったのか、他にも似たようなの一杯あるから使う必要がなかったのか、実際どっちなの?

エセックス級を作りすぎたって話を聞いたことあるんで。

600 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:42:30.05 ID:mOYuUUyo
特攻機が損傷させた米海軍空母(延べ隻数)は、正規空母16隻、軽空母3隻で、合計18隻で、損傷艦の7%に過ぎない本来は、生命線ともいえる輸送艦・
輸送船を目標にすべきであった。しかし、特攻隊員
も。艦隊至上主義の影響を受けていたから、輸送艦
のような目標は体当たりにふさわしいとは考えな
かった。結局、通常攻撃によって、米輸送船団を攻撃することをしなかったのは、特攻隊を編成し、米軍艦艇に目を奪われた特攻作戦を展開した日本軍の失敗。

601 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:46:24.35 ID:tKvGObBb
特攻はやっちゃうと後が続かないからねぇ
正規の航空戦力としては
機能しなくなったからとられた方法だし

パイロットの練度は落ちる一方
特攻攻撃の成功率も低下傾向
でも数を出せば一定の効果はある
過去の事例によれば確率上
2%弱は沈没し
20%弱は損傷を受けるだろう
戦略爆撃調査団報告の分析は
そんなことだな

でそれで終わり

まぁ戦略爆撃調査団報告だけに
だから爆撃と機雷投下だけで
片付けたほうがお得よと言いたいのかも

602 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:46:58.21 ID:tWVV3TJc
>>600
ちがう
輸送艦は民間の船舶だろ
自爆テロは民間人を襲う卑劣な行為だが
特攻は軍艦から日本を守る崇高な行為だから
軍艦しか目標にしなかったんだよ
弱いものを攻撃する卑怯な米英軍には理解できないだろうね

603 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:51:47.01 ID:JU4CmzWx
米太平洋艦隊司令ニミッツ元帥は沖縄戦であまりにも激烈な特攻攻撃による損害で
沖縄攻略部隊司令陸軍バックナー中将に異例中の異例とも言える下記の申し出をしてる(米軍公式記録にあり)

海軍は一日に1.5隻の割合で艦船を失っている。
5日以内に第一線が動き始めなければ、貴官の更迭を求める。

海軍が陸軍の人事に正式に口出しするなんて普通ならありえないこと
ちなみにそのバックナー中将はニミッツ元帥の叱咤というか恫喝で張りきったせいかその後戦死してる

それで終戦後に下記のような回想をしてる

「4カ月にわたる沖縄戦中、残存日本海軍と強力なアメリカ第5艦隊が矛を交えたことは一度もない。
だか、我が海軍がこうむった損害は、戦争中どの海戦よりも、はるかに大きかった。沈没30隻、損害300隻以上、
9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。この大損害は、主として日本の航空攻撃、
特に《特攻攻撃》によるものであった。」

特攻に米軍がどれだけ苦しんだが米海軍の最高指揮官がちゃんと認めてますな
特攻不要厨が後付で何言っても無駄だよ

604 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:53:45.66 ID:R3RT09Oo
>>596
サラトガもエンタープライズもフォーミタブルも復員船として太平洋大西洋を駆け回ってるみたいだけど
終戦しなかったら遠からず戦列復帰したんじゃないの
終戦したから古い船はお役御免でしょ

605 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:54:57.59 ID:R3RT09Oo
>>603
わかったからID:JU4CmzWxは特攻精神で仕事頑張れよ

606 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:57:54.36 ID:Wh+A9Vh4
>>603 なるほど、祖父に対する尊敬の念がないので旧敵軍の評価を真に受けて
    恥じることもないと。

ニミッツは勝者の上目線から、沖縄ではうちは戦火を交えずに勝ったぜ、といってるんだぞ。

特攻は海軍の攻撃のうちに入ってないんだよ。そのニュアンスもわからんのかバカが。

607 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 10:58:03.19 ID:JU4CmzWx
>>604
朝鮮戦争に復帰しなかったって何度言えば・・・
>>605
今日は土曜なんですが・・・

608 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:01:14.26 ID:MsNonY0F
>>554
・気持ちが折れる
・全滅
古来負けるのはこの2パターンだけ。
物量があると気持ちが折れづらい。

609 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:02:09.01 ID:kxy8LfIK
>>607
朝鮮戦争って五年後だろ?
古い船を使い回しするほどアメリカは貧乏じゃないよ

610 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:02:24.49 ID:MKM1Zhc1
>>386
wikiで調べれはすぐにでて来るだろ。

611 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:11:23.09 ID:XLAd+8Ew
長野出身の友人が「監督が長野の高校出てるからみにいく」と言っていた。つまんねえ映画の見方するなあと思った。
あと長野の新聞はこの作品を反戦映画だと言ってるらしい。
そうかなあ。俺は見に行ったけど、反戦だとか政治的な主張はいっさい感じなくて恋愛とか家族のルーツとかがテーマの作品だと感じたけどな。
あと宮部の最期の表情は良かったな。うん。

612 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:13:45.46 ID:JU4CmzWx
>>606
意味が解らんな、日本人が特攻褒めたらネトウヨだのと火病る連中多いから敵の評価集めてるんだろ
戦争で一番あてになるのは敵の評価だよ(戦果はお互いインチキしてるが)

あと731部隊が細菌兵器をマルタ()でいっぱい人体実験したから誇らしいとか何の冗談だよ
そんな誇らしさは英霊の皆様方は返上するだろうな

>>609
残念ながら特攻で実戦復帰できなかったフランクリン・バンカーヒルと同じエセックス級は1991年まで現役だったよ
5年どころか50年近くだね お前が思う以上に米軍は貧乏なんだろう(棒
映画バトルシップで活躍した戦艦ミズーリーも1991年に湾岸戦争でイラク軍に艦砲射撃してたね
映画みたいに戦闘できるかはわからんが電力は供給可能だから砲塔回したり砲身の上げ下げはできるから
その気になればまだ現役復帰できるかもね

613 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:19:14.83 ID:6vD5RGnC
東宝の戦争映画コレクションの宣伝してるけど0もいつかはこういうところに入るのかな?
でも戦争映画に分類するのには違和感があるんだよね

614 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:21:15.58 ID:BrZAbwii
二回目見てきたけど、やっぱり泣けた
なんでこの映画がヒットしてるかって
日本を守るために戦っていた当時の人々の事を
何も考えていなかった現代の人々が少しリアルに考えられる映画だって事と
あの映画で描かれてる人々が、自分の為にではなく、人の為に命を懸ける覚悟をしている
その、あいつの為なら我が身を呈してでも、と思う気持ちの純粋な部分に
日本人は心打たれると思う

20才位の三人組女子が騒がしく席についたけど、
映画見ながらグスグス泣き出して
見終わってから「心が洗われた」「皆が見るべきだよね」と話していたのが印象的だった

615 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:23:50.63 ID:txOH3j9O
>>613
他の東宝戦争映画に出てくる政府高官や軍首脳が一切出ないからちょっと毛色が違う感じ

616 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:27:21.39 ID:Wh+A9Vh4
>>612 日本語の理解力がないのか、そうかそうか。

自分の書き込みがどんどん追い詰められている、根拠のないものだとは
感じ取れてるだろう。そこが大切だ。精進しろよ。

617 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:28:54.29 ID:tHtUUd+p
サントラ買ったけどいいねこれ。作業用には全く向いてないけど。
音楽だけ聴いていると、ああこの曲はこの曲のアレンジ版なんだなってよくわかる。

618 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:29:32.43 ID:tKvGObBb
>>612
ぶっちゃけ
近視眼的な数字ばかり並べてるから
馬鹿にされるのでは…

619 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:33:44.65 ID:tKvGObBb
泣けるといえば
関大尉のお母ちゃんへの仕打ちや
特攻を直接命令したり計画した
佐官クラスの連中がのうのうと
生き残ってるのに泣けるなぁ

景浦が中島正をぶっ殺しに行けば
傑作認定してやろう

620 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:42:55.29 ID:6vD5RGnC
蘊蓄語るなら映画を2回以上観た人以外は書き込まないで欲しいわ

621 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:42:55.94 ID:JU4CmzWx
>>616
どこが追い詰められてるの?
>731部隊は単なる防疫給水だけの部隊じゃなかった
>なぜか日本軍は化学戦も細菌戦もやらなかった、そういう無能な軍隊だった、と
>いいたいのかね。そんなに自分の父祖を無能にしたいのか? お前には先祖に対する
>尊敬の念が足りんぞ。
って
中国で無辜の住民をマルタ()として人体実験して大量虐殺したという中共や森村のバカ小説を全部信じて
それだけ生物兵器開発に勤しんだ父祖を尊敬しろって意味だろw
勘弁してくれって英霊の皆さんも靖国で泣いてるよ

>>618
筋弛緩的数字ってなんのかなぁ 
みんなデタラメばっかしか言わないから正してあげてるだけだよ
お前の引用してる>>601が正しいかは知らんが合計40%の損害与えるなら
コロネット作戦=ノルマンディー上陸作戦と同じ規模とするなら2000隻の艦船撃沈破だぞ
そんな損害食らったら上陸作戦なんてまともに機能しないだろw

戦略爆撃調査団のオリンピック作戦に対する予想は
「「オリンピック」作戦に対抗して、九州防衛のための自殺機使用が準備され(中略)
これらの自殺機の使用により、上陸作戦時の連合軍艦船が、連合国空軍が計画した
多様な効果的対策にもかかわらず、大きな損傷をうけたであろうことに疑問の余地はない。」

でオリンピック作戦敢行してたら米軍は大損害を受けてたと冷静に分析してる

622 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:48:25.66 ID:tKvGObBb
>>621
だから戦略爆撃調査団は
上陸作戦の必要も無いと
いってるんじゃね?
228ページみてごらん

623 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:49:41.27 ID:JU4CmzWx
2%だったか見間違えた
22%なら1200隻くらいかそれでも空前絶後の損害だね
本土決戦用に温存されてた航空機は10000機の他に震洋や回天といった海上海中の特攻兵器も随分あったし
日本近海ではますます米軍泊地から遠距離だから撃破→放棄艦が増えただろうね
特攻の目標も軍艦から輸送艦という方針も出てたから撃沈も増えただろう

こういう分析してるから筋弛緩的ではないだろw

624 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 11:51:44.07 ID:ZZ8Sm28L
>>621
コイツホントアホだな
ミクロ的な話にこだわりすぎて大局での判断が
めちゃくちゃ。

625 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:00:14.92 ID:5tCDyNlZ
>>576
人道的な良し悪しと、軍事的に有効かどうかは全く別物だろ

特攻は人道的には許されない。
特攻は軍事的には有効だった
なんの矛盾もない

原爆は非人道的な兵器だから全否定でなければいけない
非人道的な原爆は全否定でしなければならないので、原爆が強力な兵器だと認めてはいけない
原爆は弱い兵器だから、広島長崎の被害も大したことない

なんてことにはならなんだろ

626 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:00:23.98 ID:tKvGObBb
>>623
戦略爆撃調査団報告の例では
5000機だけど一万機が母数?

それに分析してるのは
戦略爆撃調査団であって
あなたはそれか
そのコピペを転記してる
だけでは…

627 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:08:25.13 ID:Xrz+R8Rm
>>608
じゃぁなんで太平洋戦争で負けたの?
ヤル気満々なやつ一杯いたし、全滅もしてない。

628 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:13:42.98 ID:JU4CmzWx
>>626
お前みたいに戦略爆撃調査団の資料だけを参考にしてるわけじゃないから
色んな資料からの終戦時日本軍の航空機残存機数の最大値が10000機ということ
中には旧式機もあるだろうが赤トンボが20年7月に米駆逐艦沈めた通り
そんな機体が戦力になるかは未知数だからね

判りにくい話だが
戦略爆撃調査団の見解
本土上陸したら特攻で大損害被る→日本は弱ってるし空襲と海上封鎖だけで降伏する→上陸の用無し
ということだから特攻の効果は認めてる
また本土上陸不要論は、当時硫黄島・沖縄で特攻を含めてあまりの大損害に米国に慎重論が出てた結果だから
空襲万能論とは違うんだよね
と言いながらも結局はマッカーサー マーシャルの陸軍コンビの本土上陸必要論が勝って
ダウンフォール作戦は認可されたから 日本本土上陸作戦は必要というのが当時の米国の正式方針

629 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:14:02.93 ID:tKvGObBb
>>621
>お前の引用してる>>601が正しいかは知らんが合計40%の損害与えるなら

正しいかは知らんがって、
あなたが再三引用してる
戦略爆撃調査団報告にある
記述だけど…?

630 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:20:38.70 ID:Xrz+R8Rm
>>603
ニミッツが何言ってもマッカーサーが言うこと聞くわけねぇべ。

第7艦隊の司令官は陸軍のマッカーサーだったって本当かよみたいな。

631 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:22:01.69 ID:KtFHNJcs
シネコンの二番目に大きいスクリーンで9時台の見てきたが
客入り三〜四割位だったV6は難しいかもな
一回目に見たときは宮部が現代に現れるシーンが滑稽に見えたけど
二回目の今日は何故か良いシーンに思えて不思議な感覚だった

632 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:24:29.63 ID:Xrz+R8Rm
>>628
終戦時の戦力が11月まで残ってると想定するのは無理があるわ。
爆撃と艦砲射撃でメチャメチャにやられてるんじゃね?

633 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:29:39.82 ID:txOH3j9O
ひとりで行こうと思ったがやっぱ嫁も連れていこう
戦争映画を全く観ようとしないから困ってるけどこれならいけるか

634 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:37:29.04 ID:5tCDyNlZ
>>633
「戦争」って言葉が出てくるだけで拒絶反応起こす人もいるからね
無理やり見せることはないじゃん。無理強いしても逆効果だと思うぞ
見たくもない映画を見に行くために連れ出されただけでも機嫌急降下だし、そんな状態で見ても映画を楽しめるか疑問

それでもどうしても見せたいなら、映画館連れてかないでDVD発売待ってから、自宅のリビングで見れば?

635 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:39:25.60 ID:JU4CmzWx
>>629
もうその話はいいいや
話が変な方に行ったけど
俺が言いたいのは戦略爆撃調査団もニミッツもスプルアンスも特攻の効果は十分に認めてるってことだよ
敵さんも十分に認めてる特攻の効果をあまり効果がなかったとか言いたがる連中がいるのか理解に苦しむだけ
特攻は大西中将の言う通り統率の外道で二度と繰り返してはいけない悲劇だが
悲劇を犯しただけの効果は隊員の敢闘により十分上がった
特攻隊員の皆様よくぞ頑張って下さった 安らかにお眠り下さい
という主張が異常なのか?

ということで4回目映画観に行ってくるわ
お前らも日本軍叩いてる暇あったら映画見て心洗われてこい

636 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:40:51.90 ID:tKvGObBb
>>628
残存機数1万というのは
戦略爆撃調査団報告にも
記されてるけど…?

ご自慢の色んな資料の出処も
戦略爆撃調査団報告かもね

例えばどんな資料?
戦史叢書とか?

637 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:48:44.96 ID:tKvGObBb
>>636
>特攻隊員の皆様よくぞ頑張って下さった 安らかにお眠り下さい

だから景浦が
中島正ぶっ殺せば
傑作認定してやるって

でないと
宮部も浮かばれないだろう?

米軍の評価とは別の
日本軍内部の問題だなぁ

638 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:54:23.10 ID:txOH3j9O
>>634
嫁に許可取ったらおKだったわ
こないだ一緒に観た映画がテッドだったからあれよりは喜んでくれるだろw

639 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 12:57:52.10 ID:TPZ547zl
>>631
あれはビルの間から飛んでくるから白ける
空を見上げた時に、宮部が敬礼しながら飛ぶシーンだけだったら
白けなかったと思う

640 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:00:08.81 ID:Z3EW4G5V
>>631
宮部が現代に現れて健太郎に敬礼して行くシーンだが、最初に観た時は意味が分からなかった。

パンフレットの山崎監督の話
「むちゃな演出と分かっていますが、どうしても宮部と健太郎を会わせたくて、あえてやりました」
を読み、再度観て

「昭和20年の6月に特攻出撃し、景浦の視界から忽然と消えた宮部の零戦は、2004年の健太郎の前を通って
大石と景浦が松乃と清子を助けてくれたことをこの目で確かめ、昭和20年の沖縄沖に戻り、敵空母に突撃した。
最期の宮部の笑みは、60年後のことを見届けたから」

ということなんだと理解してからは、「宮部と健太郎の邂逅」のシーンが感動的に見えるようになった。

641 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:16:53.42 ID:GNBnroSN
>>640
>「昭和20年の6月に特攻出撃し、景浦の視界から忽然と消えた宮部の零戦は、2004年の健太郎の前を通って
大石と景浦が松乃と清子を助けてくれたことをこの目で確かめ、昭和20年の沖縄沖に戻り、敵空母に突撃した。
最期の宮部の笑みは、60年後のことを見届けたから」

これは、原作の通りなんでしょうか?。

宮部の零戦が、後の世に現れるとしたら、まず、愛する松乃にわかるように
現れると思うのですが。孫の健太郎のことまで、心配しますかねぇ?。
60年後のことを見届けてから、敵空母に突入というのは、時間軸から考えて
無理があるような気がします。

642 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:28:36.57 ID:5jVqTK3/
>>641
原作には無い

643 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:29:15.04 ID:Z3EW4G5V
>>641
原作には一切ない。原作を映画化する上での山崎監督のアレンジ。

これをどう評価するかは観る人の自由だが、映画「永遠の0」を観た原作者の百田尚紀は映画の出来映えを絶賛している。

644 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:33:15.46 ID:KtFHNJcs
>>640
それはあなたの勝手な解釈でしょ

645 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:37:45.41 ID:Z3EW4G5V
俺の解釈もお前の解釈も等しく「勝手な解釈」だよ。
俺の解釈に同意しろなんて一言も書いてないが?

646 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:53:17.46 ID:6vD5RGnC
回数を重ねると満足度が上がっていく作品だと思う
最初は監督また過剰演出だなーと不満もあったけどだんだんすんなり入ってくるようになった

647 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:53:24.55 ID:xfPsCIM7
皆な勝手に解釈しとるくせに
些末だねぇ
午前中のバルト9で観ときたが満席だった
今から日劇に移動

648 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:55:59.77 ID:NxoFfDUv
映画の話を しようやあ

649 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 13:57:54.85 ID:Rd2xpXuS
>>637
死んでない者を殺した話にして傑作認定?
おまえの偏った基準などどうでもええわ。

650 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 14:09:14.58 ID:a2DF0Zfi
>>640
これ面白いね

651 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 14:13:20.89 ID:oLHghc7k
>>627
上層部の心は折れた。
戦争継続意欲がもうなくなったんだよ。

上層部がやる気だったら、まだ戦争は続いたでしょう。

652 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 14:15:59.46 ID:2nR6DXH7
>>651
説得力ない

653 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 14:20:52.27 ID:uSML2gsg
天皇の心は折れたみたいだよ
一億総特攻の決断を下せばよかったんだろうけどね

654 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 14:59:17.34 ID:GNBnroSN
日本海軍は、1944年6月のマリアナ沖海戦で、航空機400機を失い、
さらに空母「大鳳」「翔鶴」「飛鷹」を失った。
アメリカ機動部隊の艦艇の損害はゼロ。米軍機は80機が不時着水し
たが、搭乗員は、ほとんど救助された。
これによって日本空母部隊は壊滅し、米空母機動部隊との決戦は
できなくなってしまった。
この結果をみて、海軍上層部は、「もう手も足も出ない。寝ている
しかない」と、あきらめてしまった。

655 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 15:15:42.24 ID:xfPsCIM7
>>611
俺も県陵だがその見方は十分ありだな
と言うか今回は原作も映画良いからね

656 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 15:18:18.52 ID:zDzU3XYW
全然わからんかったけど宮部はタイムトリップしたんだね
死の直前に虚空界の住人になったんだね

657 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 15:43:23.13 ID:6qXaOp3e
日本のいちばん長い日を見れば何で終戦になったかわかんだろと
あれが大筋なんだからよ

658 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:04:38.94 ID:FWRoUWMC
ミッドウエィはまだしもマリアナ沖海戦もレイテ沖海戦も経過を読むのはつらい
軍部がこわくて戦争やめることができない状況が3年も続く

659 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:07:13.14 ID:QW2PqN76
左翼ども、日本軍は、悪くない。
特攻も効果的だったし、沖縄戦だってほぼ
互角の戦い。イメージだけで語るな。資料を読め!

660 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:08:07.59 ID:hNbRH7q5
悪いのと弱いのはべつだと思うが

661 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:08:29.42 ID:Z3EW4G5V
>軍部がこわくて戦争やめることができない状況が3年も続く

戦争もケンカも訴訟も自分の意志だけでは止められない。相手が同意してはじめて止められる。
>>197を読め。

662 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:08:41.02 ID:yZgzgzq4
>>659
特攻は効果的でもやってはいけないこと。
お前が行くなら止めはしないが。

663 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:15:14.07 ID:QW2PqN76
バカサヨは日本軍が悪いとか弱いとか間違ってるとか日本軍を貶して先祖を侮辱してなにをしたいんだ?戦争は一応負けたが連合国やアメリカが不正や
騙しの限りを尽くしただけで、悪いのはあいつらだろ

664 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:16:52.48 ID:+if6Xuvh
特攻はあの時代ならではだな
もはや現代戦では人間が操縦する必要がない

665 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:19:15.21 ID:QW2PqN76
そもそも百田も朝日から協賛金うけたり
朝日の社長をほめちぎったりして
怪しすぎ

666 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:31:21.28 ID:Z3EW4G5V
百田が朝日新聞の社長を褒めちぎった?いつ、どこで?

667 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:36:42.11 ID:yZgzgzq4
>>663
ネトウヨは戦争を何だと思っているんだろうねえ
幼稚過ぎる

戦争=政治だよ
相手が悪いとか悪くないとかどうでもいい
現実を適切に処理できるかどうかに過ぎない

日本は現実を適切に処理できなかった
それだけのことだ

668 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:38:59.17 ID:JvK5DpcM
予告だけで泣けた

669 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:49:26.45 ID:6vD5RGnC
山崎監督は日本一のヒットメーカーだな
しかも今作は内容も絶賛されている
当分トップの地位は揺るがないね
VFXが出来るのが大きいけど

670 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:50:37.71 ID:L6b1Mp7Q
当時十代だった祖母が出撃する基地に向かう特攻隊の兵士に
おにぎりを作って持っていったという話を思い出した。

671 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 16:58:18.89 ID:oB+hspbq
>>666
百田は朝日新聞社長のファンだってwww


本日、朝日新聞の頌春レセプション に出席。パーティー会場で木村伊量 社長と20分にわたり会話。内容はこ こでは明かせないが国際問題につい てもかなり突っ込んだ話をした。 はっきり言って、木村社長はなかな かの人物。魅力もある。ファンに なった。

672 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:06:12.84 ID:FWRoUWMC
>>667
9条をたてに護憲を唱え、その実中ソの軍事力拡大を支援していたのが日本の護憲勢力
平和を唱えてれば争いは起きないというウソ宣伝が脳髄までしみこんだサヨに説教されたくないね

日本を対抗力のないままにするために日々活動するサヨの謀略は尽きるところがない

673 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:11:43.07 ID:XzKhf96t
映画の協賛金を朝日に出資してもらい
朝日のパーティにノコノコ出席し
社長のケツをなめてる作者が原作の映画を
褒めてる馬鹿がいるんだな
ネトウヨ、朝日と百田に搾取され乙って感じ。

674 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:20:26.21 ID:sEu0LUBs
>>666ダミアン

マッチポンプ?

675 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:25:39.48 ID:sEu0LUBs
>>672

「井崎!まだわかんないのか!」

676 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:26:13.44 ID:XzKhf96t
沖縄戦が互角の戦いだった?
いったいどういう資料見たらそう思えるんだ?

677 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:27:08.54 ID:Ktc1UkI8
「井崎!まだかわかないのか!」

678 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:29:11.10 ID:WdRi30IY
役者は何か賞取れるかな
ジャニーズはアカデミーは辞退だったか

679 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:29:55.85 ID:sEu0LUBs
>>669

山崎監督には日本史上最大の激戦
沖縄攻防戦を描いてほしいと思う
これを描ける監督は今のところ
山崎監督しか考えられないな
少しお金かけてさ・・・

680 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:33:57.10 ID:gGjUkiTI
>>497
アメリカが機密開示したら
ただの防疫部隊で
森村誠一の小説や中共の主張してるようなことは
まったく事実がみとめられてないんですが

散々煽ったマスコミはいまだに
だんまりで名誉回復してあげる気配もないですな

681 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:36:36.27 ID:gGjUkiTI
>>518
「枚方生まれの枚方育ち
わいが超ひらパー兄さんで
おま」

ということで便乗というか
コラボレーション企画だなw
枚方つーしん
というサイトに詳しく載ってるよ

682 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:41:18.81 ID:sEu0LUBs
>>1
しかし、「3丁目の夕日」の監督がこんな戦争映画(それも特攻!)描けるとは
思わなかったな
平和な昭和のノスタルジーが好きな監督かと思っていたよ
「永遠の0」は衝撃的だったな・・・同時代に生きた人にはちょっと思い出したく
ない事かもしれないが・・・リアル過ぎてキツイかもね?

683 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:42:40.16 ID:Z29jg6Vq
  
  百田は、なかなか商売人だな

  このご時世に売れそうな内容に仕立て上げ 
  
  特攻はいいように利用されたのか
 

684 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:50:43.97 ID:6vD5RGnC
ヒットの要因に岡田の妻への敬語が挙げられる

685 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 17:53:43.37 ID:ne0TaOTj
>>663
あの戦争を正義の日本対悪のアメリカの戦いと思ってる時点で
正義のアメリカ対悪の日本だと言ってるブサヨと目くそ鼻くそだってことを自覚しような

686 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:07:20.02 ID:L6b1Mp7Q
特攻に向かう兵士が祖母には神々しく見えたという。
ただ、戦争はバカバカしいとも言っていた。

687 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:11:19.52 ID:txOH3j9O
>>676
互角とは言えませんが米軍が第二次大戦で一番苦戦した戦場には間違いないでしょう
米軍がヨーロッパで一番苦戦したのは通称バルジの戦いですが
天候不順で空からの援護もままならなかったアルデンヌとは違って、空から海から好き放題物量を投入したのに
わずか11万(うち4万は沖縄の現地招集兵)相手に50万人の米軍が90000人の死傷者出して400両の戦車が撃破されたんだからそりゃ米軍が実質負け戦と思うのも当然
バルジの戦いではドイツが虎の子の武装親衛隊の熟練兵が搭乗する新鋭キングタイガーを含む20万人の兵力を投入して米軍の死傷者が75000なんだから
いかに第32軍が頑張ったか判るというものです

688 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:16:54.21 ID:mOYuUUyo
日本側11万で9万死んで
連合側が50万1万しか死んでない。
ボロ負けだ

689 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:21:31.68 ID:Z3EW4G5V
>>682
「三丁目の夕日」って漫画は面白くない。
だから映画も全く期待せず、第一作と第二作は映画館に観に行かずにDVDで観て、
映画館に行かなかったのを深く後悔した。

今回の「永遠」も、まとめにくい原作を見事に2時間半でまとめて絶賛を博してる訳だし、
山崎監督は本当に凄いと思うね。

690 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:23:58.06 ID:ld8HDLzm
オタが多そうな寄生獣をどうまとめるかな
説明的過ぎると不評買うだろうな

691 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:36:23.30 ID:txOH3j9O
>>688
ノルマンディーは100万人で5000人ですよ

692 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:38:50.32 ID:L6b1Mp7Q
学徒出陣で特攻隊となった人は軍部を信用していなかった。
ただ自分では抗いがたい歴史の大きなうねりの中にいる自分を感じていた。
自分の意志ではどうにもならない歴史の中にいる自分を強く自覚していた。
その彼らが特攻隊となったのは、日本を守りたい一心からだ。

693 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:42:27.87 ID:zDzU3XYW
いやじゃ
ケーニヒス・ティーガーじゃ
ジュリアス・シーザーも嫌じゃ
ユリウス・カエサルじゃ

694 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:43:45.88 ID:oU1ehD+Y
☆世界人権宣言 第11条
(1948年12月10日・第3回国連総会にて採択)

1 犯罪の訴追を受けた者はすべて、自己の弁護に必要なすべての保障を与えられた公開の裁判において
法律に従って有罪の立証があるまでは無罪と推定される権利を有する。

2 何人も実行の時に国内法又は国際法により犯罪を構成しなかった作為、
又は不作為のために有罪とされることはない。
また、犯罪が行われた時に適用される刑罰より重い刑罰を課せられない。

◇上記、世界人権宣言は1948年12月10日の第3回国連総会にて採択。
東京裁判は1946年5月3日開始〜1948年11月12日終了。

つまり東京裁判の僅か28日後に国連総会で法の不遡及について堂々と述べられ、
国内法又は国際法を問わずいかなる人間に対しても
事後法の適用は人権侵害でそれにより有罪とされる事はないと断言。
そしてその人権宣言から13日後の1948年12月23日、
事後法である「平和に対する罪」を適用してA級戦犯とされた7名を処刑。

これら一連の経緯は、東京裁判とは(当時の国際倫理からも)連合国側により行われた重大な人権侵害に該当し
国際法を無視した報復の公開処刑である何よりの証拠となります。
これは人権を尊重し、大切にしなければならない私たち現代世界において
世代や地域を問わず全ての国と人々に幅広く共有されて
正しく歴史認識されるべき大切な事柄です。

695 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:49:02.57 ID:2nR6DXH7
>>653
折れるの遅っ
さすが立憲君主

696 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 18:56:36.68 ID:3WaITV2N
さっさと全機が特攻に出撃してりゃ、
原爆が落ちる前に終戦だったんでしょ

697 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:03:43.55 ID:mOYuUUyo
>>691
沖縄における日本軍は11万で9万人死亡ですよ
ノルマンディーなんて比較にならないくらいボコボコ

698 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:11:55.54 ID:XxfeXMmi
>>696
ソ連が参戦するまで終戦は無いよ

699 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:13:40.29 ID:mOYuUUyo
日本軍は9万人も殺され
連合軍はたった1万の死者。
これを善戦というには
日本人の命は連合軍の命より数倍軽いという前提じゃないと無理。

700 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:15:02.03 ID:txOH3j9O
>>697
逆でしょ11万人の日本軍が9万人死傷させたんですよ
バルジのドイツ軍が20万人で7万人
沖縄の米軍が50万人で9万人だから日本軍の効率の良さがずば抜けてますね
ということで嫁とレイトショーに行ってきます

701 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:15:24.42 ID:w3qynNne
>>644
だったらどうなんだろう

702 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:16:11.58 ID:wY5U4OCC
>>663
幼稚園児はもう寝なさい。何が正義の日本、悪の連合国か。負けた方が悪なんだよ、戦争は。

703 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:18:03.82 ID:mOYuUUyo
>>700
11万の日本軍は9万人ころされ
50万の連合軍は1万しか死んでない。
どこが効率的なんだよ。
日本軍の命は白人より軽いのか?

704 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:20:38.38 ID:w3qynNne
朝日新聞の社長は永遠の0原作の大ファンで、戦争賛美だと言われてることに怒ってるんだって

705 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:21:53.93 ID:E6JOiNJw
朝一で二回目観てきた
客の入りは6割ってところか
パンフと小説とサントラ買ってきた

706 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:22:11.66 ID:mOYuUUyo
11万の日本軍のうち9万殺されても、50万の連合軍のうち1万殺して、8万人に怪我をさせてるんだから
効率的ってどこまで狂ってんだよww
自軍は全滅してもいいから相手の軍隊の50分の一を殺せて、6分の一を負傷させればいい
なんてのは作戦じゃねーよwww

707 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:22:25.78 ID:UBfLqb+E
賛美せずに特攻の物語の映画を作るのは難しかろう

708 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:22:53.60 ID:l75Fg0wE
もし日本が米国の本土を攻めている立場だったら、米国の若者も必死に戦ったのではないでしょうか。
そら、自分達の町を爆撃されたり、機銃掃射なんぞをやられて黙ってる奴はいないでしょう。
よく考えりゃ誰も米国を攻めようとは考えないよね。
あったのは貿易センターのテロですが。
そもそも日本みたいに周りが島だらけで敵が占領するような場所って米国にはないよね。

709 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:26:48.85 ID:PBBCPF6T
沖縄戦は日本軍としては善戦したがトータルでは大敗北だろうね

710 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:27:10.23 ID:NxoFfDUv
主要キャストが
岡田無双、三浦春馬、井上真央、吹石一恵。

まったく綺麗どころを揃えたもんだぜってカンジだな。押さえどころがばっちりだ。
こんな綺麗な男の子女の子が一生懸命やってたら、そりゃそこに善きものがあると思っちゃうわ。w

711 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:29:17.07 ID:JjzYp9TI
>>704
社長でも自社の記事には口出しできないのか

712 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:30:48.31 ID:sEu0LUBs
>>692

ぜひ沖縄攻防戦を膨大な犠牲を出しているうえに現在まで続いている
のですから・・・・曖昧さや逃げや一切の美化は許されない
体験者には思い出したくもないような事だと思いますが・・・・
山崎監督の超リアルな表現で描いてほしいね
考えるな!忘れてしまえ!というのは最低の事なんだから・・・

713 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:32:00.76 ID:l75Fg0wE
>>707
ですよね。
何でもそうですが戦う物って良い悪いは別として美しさを持ってますからね。
そもそもゼロ戦自体がとても美しいしカッコいい。
飛んでる様子はワクワクするよ。
当然勇敢に操縦するパイロットもカッコ良く見えるからね。

714 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:34:11.21 ID:6vD5RGnC
息子はデートで観に行って感想は岡田がカッコイイ!真央ちゃんがカワイイ!だった
戦争や特攻についてどれ程考えたかは不明

715 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:36:50.74 ID:GNBnroSN
日本は建国以来、外国に占領されたことがなかった。蒙古に攻め
られたが、神風が吹いて撃退できた。そこから日本の「不敗神話」
が生まれた。戦時中、全国民が、日本は絶対に負けないと思って
いた。つまり、「負け方」を知らなかった。

アメリカは、イギリスからの移民が多く、アングロ・サクソン民
族が主体の国。イギリスは、歴史が始まったときは、既にローマ
に占領されていた。後にフランスにも占領される。そのため、
英語は、イタリア語・フランス語が、かなり混じっている。
つまり、アングロ・サクソン民族は、負け方を知っている。

日本も、初めて負け方を知ったので、これからの戦争では、特攻
をするまでもなく、冷静に立ち向かえると思う。
不安に思うのは逆にアメリカで、今まで占領されたことがない。
戦前の日本のように、不敗神話に、こだわっていると先がない。

716 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 19:54:02.14 ID:Nu1wXoTV
いゃ〜満席の日劇はやっぱり良いわ
ようやく宮部に感情移入が出来るようになって
「今の私には、こんなものしかあげられません」
のセリフで涙腺決壊

717 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:11:52.66 ID:5tCDyNlZ
>>713
何かのために賢明に戦うという行為に惹かれるのは、古今東西共通だよな

日本では素戔嗚尊伝説や桃太郎、忠臣蔵や掲示ドラマ
中国の三国志は中国人はもとより日本人をも魅了している
ヨーロッパでのアーサー王と円卓の騎士
警察官や軍人が派手なバトルを繰り広げるハリウッドのアクション映画は世界中で大人気

一時期日本で任侠映画が沢山撮られたのも、日本人を主人公に戦いをテーマにした映画を作りたいけど戦争はタブーなので、後はヤクザしかないという結論になったという説もある

718 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:17:27.40 ID:ld8HDLzm
>>716
俺は、
みやべー、みやべー
...宮部さん、許してください...
だな

719 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:22:01.50 ID:mIBCe2x+
風たちぬで零戦人気
原作最強
映画手堅く良作
戦争映画で年配も確保
実は恋愛要素もありスイーツ確保
口コミでじわじわ

720 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:24:54.84 ID:UBfLqb+E
>>719
百田さん、何でここで金勘定してるんですか

721 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:28:59.76 ID:8Epkoxxi
ことごとく原作の良さを破壊する
ポンコツ監督の山崎

722 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:41:57.58 ID:mLe6qj2X
特攻を美化するなとか言ってるやつこそ、醜くするな!
人の命の懸けた行為そのものを第三者が「醜化?」とか舐め豚のか
「許されない」←何様だよw
だったらアムロが地球に落下するアクシズをMS一機で止めようとした自殺的行為も否定するのか?その思いも否定するのか?
まあアニメだったから超常的奇蹟で成功するんだけど
「地球がダメになるかが掛かってるんだ。やってみる価値ありますぜ」といってアムロに追随したジェガンや敵のギラドーガや
ラーカイラムでアクシズ推し強行しようとしたブライトをも否定するのかボケ

723 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:46:59.63 ID:mLe6qj2X
>>707
原作には賞賛・美化の一字もなんだがね
そんなにもこの映画は特攻についてまともな描き方してんのかな〜

724 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:48:12.27 ID:GNBnroSN
>>713
>そもそもゼロ戦自体がとても美しいしカッコいい。

それは、外国の戦闘機を、よく見ていない証拠。ノースアメリカ
ンP51Dマスタングを見てしまうと、零戦が、みすぼらしく、可哀
想に思えてくる。戦争中の1年間は、平時の3年間だから、進歩
が激しい。
グラマンF6Fヘルキャットも、無骨だけれど、たくましい姿だ。

アメリカの第二次大戦機愛好家が、零戦の実機を飛ばしている映
像を見るが、戦闘機としては優し過ぎる感じだ。ただ、進行方向
前から見ると、零戦も、どう猛な顔をしている。戦争初期、ゼロ
ファイターと恐れられたのも、うなづける。

零戦の翼は薄いので、翼の上を歩けない。歩けるのは、胴体と翼
の付け根部分の中央だけ。外国の戦闘機は、翼が厚く出来ている。

725 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:49:57.77 ID:wY5U4OCC
>>722
アニメと一緒にすんな。大馬鹿もの。

726 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:52:18.98 ID:mLe6qj2X
>>725
え?w
これの原作はアニメ以下じゃんwwwwww

727 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:54:09.22 ID:wY5U4OCC
もういい。お前日本語理解できないんだな。

728 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:57:25.36 ID:6vD5RGnC
戦時パートのメインの役者の台詞は印象深いものが多いね
考えてみれば戦局と関係ない台詞がほとんどか
やっぱり戦争映画って感じじゃないんだよね

729 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:57:59.66 ID:t3QV7Tf+
この映画は戦争映画だと思って観に行くと、度胆ぬかれる。
壮大なヒューマンドラマ。
原作を省略しながら、あらたに加えて、
役者&スタッフの情熱が集結、大化けしている。
まさに作り手の予想を超えて、一人歩きしている映画。

観る側のバックグラウンド次第で輝きが変わる。
回を重ねるごとに違う色を見せてくれる。
すごい映画です。

730 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:58:42.09 ID:Nu1wXoTV
>>718
そう言えば何故か今日は吹雪 ジュンの演技でも泣けたわ
あの人は涙腺じゃなくて鼻水がでるほうなんだな

731 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 20:59:28.40 ID:mIBCe2x+
永遠はもう今年の邦画実写1位確定だと思う
まだ1月なのにwwww

732 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:00:28.53 ID:UBfLqb+E
>>723
無理に美化しなくても普通に描けば
特攻隊で犠牲になった人の賛美になっちゃうのだよ
ましてや主人公は凄腕のパイロット
悲劇の英雄談

733 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:00:57.25 ID:mLe6qj2X
反日侮日映画が堂々の一位か
自虐史観もここまで来るとほんと末期症状だな

734 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:05:42.58 ID:mLe6qj2X
>>732
その理屈がわからん
なんで「凄腕のパイロット」だから可哀相、「未熟者ならそうでもない?」って
「悲劇の英雄」と「賛美」は真逆じゃね?w
英雄?、逃げ回ってて日本海軍の中で唯一「自分が生き残る戦い」をしてたやつだろ?
なんの英雄なんだかwwww
こんな虚構の英雄?じゃなくて、実在の燃料無いのに味方の誘導して死んだ偵察機の二人とかのほうが
はるかに英雄だろ

735 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:10:14.10 ID:UBfLqb+E
>>734
簡単に言うと「悲劇は美しい」かな

736 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:10:30.89 ID:OMT4t/8c
映画でカリカリすんなって
ブァイダミン摂れ

737 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:17:35.54 ID:mLe6qj2X
永遠の0の「0」とは
まさに「宮崎久蔵」のことをいっている
つまり「実在しない人間」「ゼロ」
「0」の人物を称賛し、当時の時代に生きた「1」の人を否定し批判し黙殺する
まったくおかしな連中だよ

738 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:23:24.63 ID:+if6Xuvh
>>724
どの飛行機が美しいとかみすぼらしいとか主観でしかない
「よく見ていない」とか他人を否定するようなこと言わないように

739 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:25:04.73 ID:ld8HDLzm
>>724
美醜の評価は主観だから
P51Dよりゼロ戦(特に21型)の方がずっと美しいと思う
主翼の付け根から後ろの胴体の曲線とかたまらんよ
bf109(特にE型)も好きだなぁ

740 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 21:28:08.99 ID:UBfLqb+E
「戦うものは美しい」は力への耽美
どっちが美しいとかそういうのは枝葉の事なんだよ

741 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:01:25.95 ID:n/BENG9G
俺はスーパーマリンスピットファイヤが、
第二次大戦の戦闘機の中で一番美しいと思う。
ゼロ戦もいいね。ムスタングもいい。
だがF4FとかF6Fはだめだ。

742 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:05:20.16 ID:mLe6qj2X
ムスタングのほうが零戦よりも先進的だな。性能的にもデザイン的にも
比べるほうが間違い

743 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:11:42.57 ID:jBC0nteb
>>731
映画の年度は12月〜11月なので
正月映画がもっともランキングに入りやすい

744 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:11:45.69 ID:ld8HDLzm
F6Fが大群で襲い掛かってくるシーンはむかついた
あんなダサい機体にやられてたなんて
F8FよりはF6Fの方がまだ醜くないとは思うがね
ただ、F8Fはレアベアに化けてかっちょ良くなった
ゼロ戦もRenoでレースに参戦してくれたら応援に行く

745 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:16:44.20 ID:XxfeXMmi
特攻賛美映画だったり
反日侮日映画だったり
一体どっちなんだ、この映画w

746 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:19:36.44 ID:+if6Xuvh
>>745
どこに反日要素があったんだ?

747 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:21:03.69 ID:7ZIgHF7z
新井が顔まるくてワロタ

748 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:21:53.21 ID:XxfeXMmi
>>745
>>733に聞いてくれ

749 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:27:04.09 ID:GqZ2qTXp
>>745
その人の思想性によるさ。極左と極右じゃ意見違って当たり前だしw
無名一般人の動員数が物語ってると思うよ。

750 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:31:30.51 ID:UBfLqb+E
>>749
うむ
正論だ

751 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:33:53.73 ID:Ym7MtxfJ
原作者が田母神さん(汚染水でコーヒー沸かしたり、福島の放射能で健康になったりする人)支持のノータリンだと後で知って笑ったけど、

映画は楽しめたよ

752 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:34:15.43 ID:GNBnroSN
子供のいる女性に近づくには、まず子供を、なつかせることが
大事だと、この映画で教わった。

753 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:38:53.63 ID:QJSwcjhQ
>>752
そんなのは何世紀も前からの常套手段じゃないか
気弱大石にも出来たんだ、誰にだってできるさ

で、お前は奥さんなのか大石なのかどっちだ

754 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:45:19.43 ID:e7zKER9g
零戦の特攻の他に
陸軍の特攻機 振武隊特攻 「俺は君がためにこそ、死ににいく」
海上海中の特攻兵器 震洋や回天
があるとスレを読んで知りました。
他に特攻はありませんか?
今度、涙する時に彼ら全てを、もれなく思いたいです。

755 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:46:15.08 ID:hNbRH7q5
自分は特攻しないのかよ

756 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:50:28.11 ID:Rd2xpXuS
>>702
どちらにしても朝鮮人には関係ないことだなw

757 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:51:18.50 ID:mLe6qj2X
極左も極右もこのスレの住人にいるかな〜?
いやね、おれが認めないのは、宮部があまりにも「戦後日本人的価値観」の創作キャラな点
映画みてないから原作の話だけどさ、原作だと散々特攻について批判してるわけ
まったく戦術的にも価値がない、強制で志願しないとは書けなかった、と
それは特攻隊員や当時の差し迫った日本人の危機的状況をまったく踏まえないで百田は書いてるだろ
こいつは戦後の価値観で戦後の「反戦平和」を信じてる大多数の日本人に「ウケそうな」キャラとして宮部をつくったのであって
そういう宮部に感情移入して当時の日本人の死生観、美意識、想いみたいなものを象徴してるかのようにこの映画をみることは
じつは当時の日本人をまるで理解してない、理解しようともしてない、いま生きている人間の奢り、自己満足なんじゃねーの?っておもうわけよ
百田だって宮部に「妻の為に生きる」という設定を当時の人間の価値観から「そういうことは言わない」とか
批判させてんじゃん。それで宮部は友達もなく、本心を隠し「臆病者」と陰口叩かれても「自分だけの戦い」をしてたんだろ?
いやしてないけどさwいねーんだしw

758 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 22:59:17.64 ID:e7zKER9g
>>755
特攻されたのは、私の親の時代です。
人間魚雷で死んだ戦友の話をする書道の先生がいました。
スレでも、この悲劇を忘れないでほしいと言う人が多いです。
失礼ですが、この際まとめて供養できればなあと
思った次第です。

759 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:00:13.10 ID:jBC0nteb
非実在人格に過去の歴史を見た気になって
感動の涙()笑を垂れ流すジャップw ww

760 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:01:36.16 ID:UBfLqb+E
>>757
「俺はファースト以外認めねえ」というガノタとあんまり変わらんな
君の意見は君の意見で尊重しよう
だから毎日毎日同じような事を書き込みしなくてもいいよ
わかってるって

761 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:05:36.50 ID:mLe6qj2X
わかってるなら聞くなよw
どうせオマエラはどうやっても「賞賛したい」んだろ?「美化したい」んだろ?百田をw

762 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:07:44.65 ID:OMT4t/8c
カリカリw
カリカリw

763 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:13:41.69 ID:GNBnroSN
>>754
(水中)
回天(人間魚雷)
海龍(特殊潜航艇)
伏竜(人間機雷)
(水上)
震洋(爆装特攻艇)
マルレ(四式肉薄攻撃艇)
(空中)
桜花
梅花

神龍
桜弾(体当たり爆弾)
タ号

なかなか多彩ですね。

764 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:16:07.15 ID:mLe6qj2X
>>760
ガンダムに例えたらあれだな
「永遠のゼロ」はいまガンダムAで連載してるデルタカイのよくわからん新人漫画レベル
公式でもねーし作品レベルも高くない、読者に媚びた美少女や美少年ばっかでてて気持ち悪いし到底認められるものじゃない

765 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:18:32.44 ID:7ZIgHF7z
アンチうるさいなあ
批評でもないただの悪口なんか聞きたくねえよ……
アンチスレ立てて篭っててくれ

766 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:19:20.75 ID:sEu0LUBs
>>757

 報道班員、日本もおしまいだよ。僕のような優秀なパイロットを殺す
なんて。僕なら体当たりせずとも、敵空母の飛行甲板に50番[注釈 5]を
命中させる自信がある!僕は天皇陛下のためとか、日本帝国のためとか
で行くんじゃない。最愛のKA[注釈 6]のために行くんだ。命令とあらば
止むを得まい。日本が敗けたらKAがアメ公に強姦されるかもしれない。
僕は彼女を護るために死ぬんだ。最愛の者のために死ぬ。どうだ、素晴
らしいだろう!?

— 関行男、マバラカット基地近くのバンバン川にて[32]

これ、特攻第一号 神風特攻隊ですが・・・・
現代人の感覚ですよね
創作の宮部は多くの人の思いの集大成なんだと思うんだよな

767 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:23:13.53 ID:GNBnroSN
>>754

特攻兵器の種類一覧↓
http://ichiranya.com/technology/242-suicide_weapon.php

768 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:37:20.53 ID:mLe6qj2X
>>766
だからさ、まえも書いたけどさ
関大尉の発言には、無念さもあるし意地もあるし、なにもよも「戦時下の当時の危機感」が感じられる
負けたら妻がアメ公に強姦されるかもしれない。それから護るために死ぬ
だけど、宮部には「負ける」とか「負けたらどうなるか」とかなにも考えてない
戦後生まれの百田自身「敗戦後の日本」のまんま書いてるから、当時のひとの危機感がまるでない
「妻のために生き残る」ために戦う男を書いちゃうわけ
おれはなにも「天皇陛下のために死ぬことが戦前の人の常識だ!」なんて言ってないわけ
戦前の美意識で「天皇陛下のため」といっているけど、そもそも戦闘機も戦艦もすべて「天皇陛下」からお借りしてるものだし
日本陸海軍の統治者は天皇であり、それが軍の誇り、存在意義、古来からの武士の「忠」の倫理にも当てはまるから
国家の象徴として「天皇陛下」を強調していたのだろう。おれの見解だけど
話しがそれたけど、百田=宮部には、日本が負けて戦後日本も知っているから
関行男のような緊迫した危機感もないし、命がけで闘ってもいない
そんな男を時代の象徴にすることが、あの戦争で戦って命を落とした数多の兵士に対する侮辱だっつーの
おれはあの困難な時代を生きた人にはすべて敬意を払うよ
水木しげるさんだって、かれの体験はそれはそれで尊重するし
百田や階級闘争史観で歴史を断罪するオマエラとちがって
特攻を命じた人の苦悩や葛藤も考えるし、一概に否定はしない

769 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:42:17.87 ID:UBfLqb+E
ところで「硫黄島からの手紙」って面白い?

770 :名無シネマ@上映中:2014/01/25(土) 23:49:22.28 ID:mLe6qj2X
>>766
いまの「現代人」の感覚なら
戦争で死ぬことすら否定するだろう。いや戦争そのものが「在りえない」とw
国が滅んでも生きて行ける国際人ばかり
宮部も同じく、日本が負けても嫁とどこえいっても生きて行けるとおもってたんだろうな
それとも戦後の高度経済成長も予見してたのかなw

771 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:01:53.14 ID:61CQxlGa
>>770
ていうか、現代人もいろいろ。戦時中の人もいろいろ。
そして愛する人を想うのは不変なんだから、あれはあれでいいんじゃないの。

時代の趨勢はあんたの解説と大体合ってようとも、物語とは自分の描きたい主張に向けて
ありうる現実をある角度だけで切り取って作るものだしさ。

772 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:06:25.54 ID:QunRWXhu
戦争経験者が口々に戦争は駄目だと言ってるんだから戦争は駄目なんじゃね?
経験してない世代にはわからない悲劇がたくさんあるんだろうよ

773 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:11:37.89 ID:iybazv4T
今日見に行きました。評価は7.5でしょうか。まあまあですな。

岡田・・・雰囲気はいいが滑舌が・・・。セリフ少ないのは良い。
三浦・・・ここは誰でも良かったのでは。まああんなもの。
井上・・・モンペが相変わらず似合う。昭和を描くなら尾野と双璧だな。

MVP 田中 泯さん
敢闘賞 橋爪 功さん
特別賞 夏八木 勲さん。

ベテランがストーリーテラーになっておりうまい作り方だと思う。
主要子役が若手実力者が多かったのも良かった。
最後の30分間はやはり微妙かな。宮部の最後が描かれなったのが疑問。
今の日本ドラマのような究極の大根がいなかったのがヒットの理由かも。

774 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:11:47.27 ID:zAQS1Emh
>>768
不可です。ちゃんと映画を観てコメントしよう。
散っていった若者たちと君には、雲泥万里の差がある。
それをさも解ったかのように語る、それこそ彼らへの侮辱。

宮部は時代の異端として終始描かれて終わる。
最終的には、宮部に感情移入しきれず、
観客はずっしり重たい石を持ち帰る。
そんな映画だ。

言葉で語れないような物語を持つ人は、ぜひ観て欲しい。
きっと琴線に触れると思います。

775 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:11:47.56 ID:0HhW2Jsq
>>763
一人一人兵器に埋もれて出撃されたのですね。
孤独は辛かったろうと思います。

776 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:13:42.42 ID:ydpFoQji
>>768

この関行男の文章の辛辣さを考えると妻がアメリカ人に強姦されるなどと
本気では考えていないよ
日本はおしまいだとはっきり言っている
その滅びるものは自分たちを生贄にしようとする連中だと断言してるよ
階級闘争史観もへったくれもないんだよ
逃げ場所もあるイスラムテロどころか半島北の首領様に逆らうと自信の
命も家族の生活の保障も危うくなる逃げ道を封じられた最も悲惨な状況
に追い詰められたと解る
この文章は建前なんぞ一切言ってないぞ・・・・完全な恨み言だぞ

777 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:19:11.51 ID:ymLPDSJz
戦後、関行男大尉の母は国賊として石を投げつけられたそうですが、この日本人の豹変振りは何でですか? あまりにも酷いと思うのですが…。

778 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:21:34.35 ID:ydpFoQji
>>770

「井崎!まだわからないのか!」亡霊となった宮部・・いや関大尉
の声が・・・

779 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:22:19.50 ID:61CQxlGa
>>776
そうだよな、兵士にとっちゃ戦う相手は必ずしもアメリカなんかじゃないんだわな。
命まで賭けておいて、生死を支配される相手は国だもん。
司令階級の人間だもん。世間だもん。

いやアメリカだろ!って言いはる人は考えて欲しい。
経営難のブラック企業で過労になってしまう人で、「競合企業と戦ってる!」オンリーの人は、多分、あまりいない。
比較するのはおこがましいし失礼なのは容赦してくださいね。

780 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:24:35.25 ID:uxX39zpi
ベテランは総じてよかったけど東宝の戦争映画にはやっぱ丹波さんと小林さんが必要だと思いました

781 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:25:33.55 ID:dWGKLcgY
左翼バイアスのかかっていない反戦映画だね
左翼から見たらやはり戦争美化に見えるのは仕方ない
自分たちの「専門分野」にいきなり参入してこられりゃそりゃ腹も立つだろうw

782 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:26:45.12 ID:GBDXV2CI
>>777
勝てば官軍負ければ賊軍

783 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:27:28.60 ID:h7b3RiLJ
>>777
それ生粋の日本人ですか?なりすましじゃなく?

784 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:29:50.43 ID:sK0jk5Ub
>>783
平和な時代じゃないし
石を投げたほうもいろいろあったんだよ、たぶん

785 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:34:32.24 ID:FQyBnO1D
>>769
ちょうど今見たとこ。
空戦じゃないので永遠の0みたいな明るさはないな。
無くと言うより、バタバタと兵隊が死んでエグいですね。
女子供には無理だと思う。視聴後もやもやした重みがあるな。

786 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:35:57.56 ID:KwKmPCiG
>>783
前にも書いたけど、日本人は同じ方向を向きやすいんだよ
苦労して育てた子が特攻で散って、戦争終わったら石を投げられる...
想像を絶するものがあるな

787 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:38:45.76 ID:GmrAxYsT
キャストが映画向きの役者が多かったのは良かった
ドラマは常に喋ったりしてるから滑舌が悪いと気になるけど
映画は佇んでるだけとか操縦してるだけの描写が多いから
雰囲気>滑舌で成功してるね

788 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:40:02.57 ID:EP0GMWgV
そう時代だよ時代
それでそのブサヨ反戦思想が蔓延った嫌な時代も終わりつつある
日本軍を悪の軍隊と云われもない中傷したり特攻は効果が少ない無駄死に
だったとか認識違いしてる情弱連中を論破して
父祖様たちの名誉を回復するのが我々今を生きるものの使命だと思う

789 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:42:13.42 ID:iE7Son3u
いや特攻すべきだろ

790 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:47:09.68 ID:k/uAghMM
特攻隊員の言葉は、若者の物が多く、ベテランパイロットの物は、関行男大
尉の物くらいしかない。
百田がこの小説を書くにあたって、参考にした特攻の書籍は限られている。
おそらく宮部のモデルは、関行男大尉だと思う。両者とも、妻を一番大切に
思っている、という当時としては例外的な存在だ。

アメリカ側の調査によると、5機編隊の先頭にあった零戦は、この日午前
10時49分、翼をバンクさせて突撃を命ずると、そのまま編隊を離れてまっす
ぐ空母「カリニンベイ」に向けて、突っ込んでいった。
この零戦は飛行甲板に命中し、甲板に数個の穴を開け、横滑りして左の艦首
から海中に落ちた。爆弾は爆発せず、多数発生した小火災は、すぐに消し止
められた。

日本側の資料でも、関大尉は、編隊の先頭にあったと信じられているので、
彼の爆弾が不発だったことは、おそらく間違いない。関大尉は、神風特攻
隊、4隊の指揮官としての隊長であり、敷島隊(5機編隊)の指揮官でも
あった。
とすれば、宮部が空母に突っ込むところで映像が切れるのは、関大尉の、
爆弾不発という、背景があるものと思われる。

791 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:48:00.61 ID:sK0jk5Ub
俺ごとき凡俗が特攻を語っても
屁理屈、先入観、思想から逃れられぬが
坂口安吾の随筆「特攻隊に捧ぐ」は
道徳のタガが外れた率直な感想として面白い

792 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:53:08.28 ID:KwKmPCiG
特攻が効果あったかどうかや人道的な評価は置いといたとしても、
20年前後かかって成長した人間を1度きりの攻撃でお終いにしてしまうのは作戦として最悪だと思うな

793 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 00:55:44.07 ID:uxX39zpi
>>792
そういうのを人道的評価というんじゃないのか?

794 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:00:30.43 ID:ydpFoQji
>>788

靖国カルトを拝んでる連中にその資格はないよ
特攻の無念さを考えれば・・・
怨念を持った亡霊をカルト靖国に封じ込めて終わりにしたいのか?

795 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:01:42.78 ID:EP0GMWgV
>>792
そういう話を持ってくから
特攻は悲劇→やらせた日本軍は無能→また最初に戻る
のループを戦後延々と続けてるんだよ
もうそういう無限ループを止めて特攻を戦術として有効だったか否かの視点で評価すべき
そうすると有効という当然の結論に帰着するから父祖様の名誉が回復できる

796 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:06:30.20 ID:atbWHXhz
>>794
「特攻の無念さ」とは何か。
我彼の戦力差は歴然ながらも、せめて相手に一矢を報いたいという思いは「無念」なのか。

797 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:08:07.00 ID:61CQxlGa
>>790
> 妻を一番大切に思っている、という当時としては例外的な存在だ。

ホントかな。妻を一番大切に思っていると 口外することはかなわなかっただけで
とにかく妻子に会うため、任務を果たした上で帰りたかった人はいくらでもいたんじゃないか。
時代や情勢は変われど、人間そのものは変わらないのだから。

祖父も南方で大変な思いをしてマラリヤにもかかったそうだけれど
戦争後に、婚約していた祖母に会いたかったと語っていたしな。

798 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:08:30.86 ID:NCrJIGT+
>>785
戦争映画って普通そんなもんだ。
この映画のような漫画チックなカッコよさ重視のスーパーヒーロー映画は結構斬新。

799 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:11:50.64 ID:zKl4eNm7
>>794
なに偉そうに決めつけてるんだ
お前のアホな主観を押し付けるなよ

800 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:18:17.18 ID:8W8iKn8r
映画の中で約4400人が特攻で亡くなったと言ってたけど
その中で敵艦にたどり着けたのって実際どのくらいなの?

801 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:19:54.05 ID:mC/n6pl9
宮部が帰宅して、妻から帰るなら連絡しろと言われるシーンがあったが
現代の単身赴任親父じゃないぞと突っ込みたくなった。
今の自衛官でもいつ帰るか家族は知らないなんていくらもある。

あと、今の俳優に軍服着せても全然軍人顔じゃないから嘘くさい。

802 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:20:08.51 ID:KwKmPCiG
>>793, >>795
悲劇とかどうかじゃなく、20年前後の時間をかけて製造したもの(あえてこの表現を使う)を
何度でも使えるにもかかわらず一度きりでお終いにするのはだめなんじゃないかと言いたいんだよ

803 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:23:31.17 ID:uxX39zpi
>>800
人数は不明だけど命中は米軍公式記録で474機で命中率19%ぐらい
戦闘機の迎撃突破できれば56%との報告もあり

804 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:31:59.92 ID:mC/n6pl9
>>802
国が滅びる、男は強制重労働で殺され、女はレイプという危機感の時に
合理的な判断を求めるのは酷じゃないか。

特攻でもなんでもやって進行を足止めし、アメリカ人の戦死者を増やせば
国内でも厭戦の気分が高まる。死を恐れないキチガイの日本人とこれ以上
戦争したくない。それを期待して講和に持ち込もうとしたんだろ。

805 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:32:59.25 ID:iybazv4T
それでもまだ顔の濃い人選んでるほうだと思うね。
まあアイドルっぽい人は少なかった。三浦春馬が一番現在の人だった。
男らしい人が皆無だからね。日本若手俳優もどきは。戦争映画は作れないよ。
このように回想の形でベテラン俳優が出るパターン出ないと。
これはうまく作っている。主演は岡田だが他の人も見せ場があるからね。
それに対し、黒田官兵衛は岡田が官兵衛に見えない。PV見たい。
相当作り方、脚本が雑だ。

806 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:33:43.14 ID:dWGKLcgY
サザンのCDは10枚くらい持っていてファンのはずなんだけど、あそこで
曲が流れるとイラッとするのは何故なんだろうw

807 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 01:58:51.83 ID:HZL4Hpvp
>>804
>国が滅びる、男は強制重労働で殺され、女はレイプという危機感

朝鮮人や中国人は、日本人からそうされたって主張してるのに、日本人がアメリカ人から同じ扱いをされる可能性を懸念すると被害妄想される不思議
なになに、アメリカ兵は紳士だからそんな心配いらない?
だったら沖縄に米軍基地があっても問題ないじゃんwww

808 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 02:16:12.08 ID:Wu8CZ828
>>804
満州、朝鮮半島では実際そうだったね

809 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 02:24:55.82 ID:YcCDz+5x
黒子のバスケで逮捕されたような奴が居ついてるんだよね永遠の0スレ
岡田准一に粘着してるのかもしれないが

810 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 02:42:32.47 ID:r3vvswS/
どうして40代は特攻しないの

811 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 02:46:40.73 ID:9UAgnqm+
見てきたが泣けなかった
泣いた人は、どのシーンで泣いた?

812 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 03:14:29.50 ID:SiKLcsm5
>>811
岡田准一がしゃべる度に涙出た
最後のドアップが一番ヤバくて、おや?長いな?にたぁのとこでちょっと声出て泣いた

813 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 03:45:20.83 ID:w6Z9zf/I
昨日親が見て来たらしいが、普段埋まらない映画館が埋まっていて、中学生からお年寄りまで万遍なく全年齢層見に来ていたらしい
Twitterとかその他ネット全般で若い子からの反響や感想もかなり多いけど、何でこんなヒットしてるの?w
戦争映画好きで、特攻隊の映画もたくさん見てきた自分からするとなぜこの映画だけって不思議だわw
やっぱタイミングなのかなぁ

814 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 03:48:35.35 ID:Y59kRC94
>>813
みてからいえ

815 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 04:02:55.03 ID:GmrAxYsT
冒頭からの現代パートが長いなと思うんだけどそれだけに
橋爪さんが零戦をブーンと飛ばすと待ってました!
気持ち良さそうに零戦を操縦する宮部登場となり
また会いに来ちゃいましたって気分になる
そういえば三丁目の夕日の紙飛行機が飛んでいくのと重なるね

816 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 04:22:40.77 ID:SiKLcsm5
>>813
何のタイミングか分からんが
本屋に行くとミステリーの棚にある
史実とともにありドラマチックな展開

これまでの戦争映画は恐いものが多い
これまでの戦争を語る映画はみすぼらしいものが多い
上記二点を省いた点が空前の大ヒットV6に繋がるんでしょう

817 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 04:37:35.60 ID:w6Z9zf/I
>>816
過去だけじゃなく、三浦春馬の現代パートが一つ大きいのかもね

親が言ってたのは、合コンで三浦春馬が空気を読まず戦争の話しをして、現代の若者が特攻隊の方々の事を洗脳されてたんだろって言ったシーンらしい
酷いシーンだが話し聞いて逆に興味湧いた

>>814
俺は君のためにこそ死にに行くもなかなか良い映画だと思ったけど、見に行った時ガラガラだったからさw
今週中にも見に行く予定だよ

818 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 04:43:50.59 ID:JHpfT3tH
>>813
あの戦争への先入観が無い人なら「泣ける」かも。
「あの時代」を意識してしまうと、現代的すぎる主人公に違和感があってダメかも。
「戦争もの」だと思って見てしまうと、映像の方には満足できますが、
戦うことへの前向きさや、命のやり取りをしている緊張感というようなものが
これっぽっちもないので、ドラマの方には満足できないかもしれません。

819 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 04:55:28.77 ID:QunRWXhu
>>813
君を忘れない、大和、硫黄島はそれなりに人多かったのでは?

ちなみに俺は元旦にレイトショーで見たけどガラガラだったけどな
府内の某TOHOシネマズだから人の少なさに驚いた

820 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 05:06:29.83 ID:QunRWXhu
>>811
俺のおかんは橋爪が語り出したあたりから終始号泣だったらしい
俺は原作読んでて内容知ってるから泣かなかったが込み上げそうになった場面があった

原作読んでなけりゃ確実に泣いてたなって見ながら思ってたがどの場面か忘れてしまった

この映画は男より女のほうが感情移入して泣くのかもしれんな

821 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 06:15:55.48 ID:ljFrdOaa
>>811
横須賀帰港で一時帰宅したとこ。
この穏やかな日常を振り切って戦地へ赴く男たちの心情よ。

822 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 06:55:16.25 ID:yNKJs9yG
>>811
予告だけで泣けた

823 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 07:02:59.78 ID:CnDAl12c
>>821
原作にないこのシーンで確実に泣きモードにスイッチが入るね
このあたりは三丁目の山崎監督だと言う気がする
大阪バラックのシーンも泣いてる女性が多い
ミステリー要素を楽しむ為に先に観た方が良いかもね
それにVFXも納得の邦画ナンバーワンだから何回も観に行きたくなる

824 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 07:15:22.69 ID:3PRYUzUu
>>811
平均以上の知能を持ち合わせているなら泣けないのが当然
こんな駄作で泣くのは脳みそ空っぽのスイーツだけ

825 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 07:29:35.01 ID:xPXFh227
宮部なかなか出てこないのな。それまで凄い退屈だった。
橋爪さんが手にしたゼロ戦の模型が実写に変わるとこ鳥肌たった。

826 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 07:38:03.57 ID:FQyBnO1D
>>798
確かにね。実際に戦争を映像にすると壮絶なシーンが多くなるよね。
しかしそれだと普通の人は見なくなりますね。
硫黄島の戦場なんか特に狭いエリアで期間の短い中での出来事だから壮絶なシーンしかないという事になりますよ。
自害するシーンだの撃ち殺されるシーンはやっぱり見たくないね。
いや〜な気持ちになって、こういうのってトラウマになりますよ。
…もう見たくない…忘れたい、と戦争の事を避けるようになると思います。
ここ重要だと思います。
永遠の0はそういうシーンは除外してますよね。
伝えたいことは戦争の残虐さではなく、そういう時代に生きた人達の姿なんでしょう。

827 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 07:40:15.71 ID:NCrJIGT+
>>824
だよな。こんな短絡的で美談しか写さない安い発想の映画が「歴史に残る名作」とか…
不景気の余り、みんな無理矢理日本文化持ち上げてないか?ww
そういう甘ったれた事やってっから、ジャニタレが勘違いしはじめるんだよ。

828 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 07:46:48.01 ID:CnDAl12c
>>825
そこ実写じゃなくてVFXだよw
ちなみに本当に飛べる飛行機は一機も使ってない

829 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 07:59:47.63 ID:wnNfl1Pn
>>792
今も昔も日本は人材は使い捨てだよ。
物にはこだわるがな、もったいない精神で。

830 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:10:42.27 ID:EP0GMWgV
>>829
それは知識不足すぎだな
確かに日本軍が人命軽視の軍と言われても仕方ないが
ソ連2000万 ナチス700万 中国(自称)1000万 ポーランド600万と
日本310万より人命軽視の国はある
特に独ソはお互い無茶な死守命令を出しまくったりお互い捕虜に食事を
与えず餓死させまくったり使い捨てどころか兵隊は畑で採れるという揶揄通り
使いもせずに捨てまくってたな

831 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:21:49.98 ID:SQqjJDNo
現代では、日本人ほど命を大切にする人種はいないぞ。
1人死人がでたらTOPニュースだろ、外国じゃニュースにすらならないこと多々。

あと、中国は、昔から戦争弱くて、自国内に敵を引き込み戦線を拡大させ消耗を
待つようなゲリラ戦しかできなかったし、今の昔も民間人の命なんて、土嚢と同じレベルだよ。
中華思想=自分が一番=私利私欲 だから

832 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:24:07.19 ID:PK+So3vG
>>794
靖国カルトだってw

まったく反日カルトのキチガイはどうしようもないなw

833 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:33:20.86 ID:/fgI4QjP
綺麗なロマンだけみて戦争のことを知った、考えたなんて言われても困るけれどねぇ
特攻はそういうイメージで語られやすいネタなのでこの映画は微妙

834 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:35:45.58 ID:yNKJs9yG
大ヒットしてすいません
邦画実写では久々の大ヒットですね
去年がしょぼすぎたのか

835 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:36:09.64 ID:uxX39zpi
戦争の悲惨さをあんまりクドクドやらなかったのも大ヒットの秘訣だったんだろ
東映の大日本帝国とか一部にやたら高評価の沖縄決戦とか後半はあまりにも悲惨すぎて悲しいのを通り過ぎてドン引きだったからな
映画は所詮娯楽なんだからあんまり反戦の主義主張を強調すべきじゃないな
そういう意味では0のバランスは良かった

836 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:39:55.85 ID:EP0GMWgV
>>834
去年の除アニメの邦画1が謎解きはディナーの後でとかいうラノベだったっけ
日本映画終わったなと去年思ったがまたこれで日本映画も捨てたもんじゃないなと思ったわ
この零戦ブームに乗って大空のサムライとかリメイクして欲しい

837 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:41:58.22 ID:URRn1r5m
昨日見てきた。
合コンシーンの兄ちゃんみたく、あんまガツガツと戦争の話をされるのはうざいと思ってた。

自分も仲間も明日生きるか死ぬか、自分の国が滅ぼされて奴隷のような扱いを受けるかもしれないなんて状況を真面目に考えたら、なんとなくわかった。

以前、乗っていた戦艦が沈められ、二回ともたまたま生き残ったという人の話を聞く機会があったんだけど、酒飲みすぎて途中で寝てしまった事が悔やまれる。

838 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:44:42.42 ID:pXPDlvN2
じゃあ明日特攻するんだ

839 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:45:50.46 ID:ljFrdOaa
>>833
君は戦争の壮絶さの実体験でもあるのかい?

>>824
子供いる?
身近な人を失った経験は?
他人の心情に自らを重ね合わせる想像力ある?

840 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:51:45.50 ID:NCrJIGT+
>>836
いやあ。メジャーの実写邦画は終わってるだろやっぱ。この映画の大ヒットで確信した。

子供向けオマケ付きキャラメル(ジャニタレとサザンの広告付き)に、大きなおともだちが泣いて群がってる感じ。

何だろ、この終わってる感じ。まぁ見に行った俺も悪いんだが。

841 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:52:07.87 ID:/fgI4QjP
>>839
戦争の実体験はないけど
でもこの映画を見た奴に合コンシーンの三浦みたいなことをされた実体験はある
こんなのを増やしちゃう映画なんかなあと微妙になったの
ちなみに映画は見てるよ

842 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:52:34.55 ID:3PRYUzUu
>>839
仮にお前に他人の心情を慮る力があるとしたら
主人公が良心の呵責もなく同僚を見殺しにする時点でクソ映画だと気づくべきだろw

843 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:53:55.70 ID:61CQxlGa
特攻って、その作戦指示の意志決定を下して関わった一定以上の上層部は
最低でも すべからく戦後の自決を一筆書いてからやるもんだわな

844 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:57:23.36 ID:EP0GMWgV
>>840
おおーかっちょええwじゃあ終わってない邦画教えてよ
別に0を擁護するんじゃなくて映画鑑賞のプロ()のお薦めをぜひ聞きたい
あとサザンはいらないのは同意だね最後桑田のねっとりした歌声流れた瞬間
席から滑り降りると思ったわ

845 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 08:58:54.33 ID:61CQxlGa
>>842
日本語でおk

846 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:01:02.90 ID:IRn9Q31b
>>835
同意、それに尽きる

847 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:02:27.46 ID:jLWjmC6o
>>842
みんな君と同じように好きなように観てるだけだろう?
まずはその事に気づけよ

848 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:08:37.69 ID:zAQS1Emh
この映画の強さは、
アンチが映画を観ないで書いてるから、説得力が無いことかな。
美談とか、綺麗なロマンとか、良心の呵責がないとか、
観たら出てこない言葉。

評価は人それぞれあって良いが、嘘はやめよう。

849 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:12:49.64 ID:vvGJf2Wu
この映画、普段右だの左だのウルサイ者に限って戦争賛美だの反戦映画だの言ってて面白いね。
頭の中が凝り固まってて、なんでもかんでも24時間戦争に結びつけてしまうんだろうな。
戦時下は背景にあるだけで、家族愛とかがテーマだよね。政治的なイデオロギーなどは感じない。

感想を聞くだけで、その人の隠れた思想を伺い知ることができて、面白い。

850 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:15:35.48 ID:ljFrdOaa
>>842
www

851 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:17:13.45 ID:wnNfl1Pn
>>835
アンチがいうほど、思想くさくないよね、まあ、山崎監督だもんね。

852 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:22:15.79 ID:NCrJIGT+
>>848
いや。見て書いてるんだけど。
上半身モロ肌で「ヒーロー」を表現する岡田のしょぼい体に失笑←「役作り」らしい。

嫌な事は描かず、ひたすら善人ばかり登場して美談ばかり描く映画。

楽で、ぬるくて、キャストにも観客にも優しい、合成着色料にまみれた「傑作映画」(笑)

853 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:22:44.53 ID:CPWwiOLG
岡田へ嫉妬wwwwwwww

854 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:23:38.98 ID:ljFrdOaa
>>841
あー、そだね。
若い子に「マジすごいっすよ」みたいに熱く語られて、
「そこしか見えなかったか…まあ、若いんだろうなぁ」
と生温い気持ちになったが、
君のケースは、そこから特攻なり戦争なりを考えてくれたらよしとしてもいいという気がするよ。

855 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:23:48.23 ID:4XRF5YaL
観た上で言ってるなら「救いようがない程理解力がない」ってだけの話だな

856 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:28:02.72 ID:9UAgnqm+
>>811だが
硫黄島からの手紙は泣けた。一生心に残る映画と思った。
風立ちぬは見た直後は良作と思ったが、後からだんだん嫌になる映画だった。
永遠の0は何かが足りない感じ…

戦争物には、あまりフィクションを混ぜると
いかにもフィクションって感じて泣けないのかな。
個人的な感想だけど…。

857 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:29:57.91 ID:URRn1r5m
自分のルーツに誇りを持つという意味で、家系を辿っていくのは面白いかも。

858 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:31:27.88 ID:NCrJIGT+
>>855
「理解力」って(笑)

バカでも分かるベタで日本映画のフォーマット通りのお涙頂戴映画だろコレ。
壬生義士伝や、たそがれ清兵衛と話がほぼ一緒。

859 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:31:33.73 ID:uxX39zpi
新しいヒット作を認められない老害がいるみたいだな
どのジャンルにもわくから別に珍しくもないが
でもジャニーズだから批判してる短絡的な奴もいるみたいだが
戦争邦画で評価が高い二百三高地の主役あおい輝彦もジャニーズ出身じゃないかよ

860 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:41:22.97 ID:NCrJIGT+
>>859
いやハッキリ言うが、政府やら芸能界やらの老害の言うこと聞いて作った保守的なヌルイ映画だろコレ。

真実を出そうというジャーナリスト的な挑戦すらない。

いろんな意味で度胸の無い映画。「テレビでやれよバカ」って感じ。
だから見に行った俺が悪い。

861 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:42:12.45 ID:GmrAxYsT
硫黄島からの手紙は観た直後は感動したけど今となってはだいぶ忘れてしまった
名作だとは思ったはずだが

次から次へといろいろ作られるから忘れなきゃ新しいのが入ってこないしな

862 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:42:48.49 ID:XnNi/O1R
政治性は感じない
vfxは見応えある
演技演出はソープオペラ仕様の大げさ仕様
エンタメ戦争お正月家族映画としては合格点
だが映画的に傑作や名作とかいう映画じゃない。
こんな感じが大人のリテラシーある人の平均的な感想じゃね?

863 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:44:36.45 ID:O7d8GxZp
夢を売る男
の最後に出てくるキチガイじじぃを実写で見てみたい。
あんなに笑ったのは筒井康隆の小説以来だ。www

864 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:45:58.80 ID:47VvHcFF
井筒かおすぎがディスると自分的には好きな映画なことが多い
今回は井筒がディスってるみたいだから観に行くか

865 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:46:44.02 ID:U9Vx+taa
実在したパイロットのエピソードを繋ぎ合わせてるから
詳しい人にとっては気に入らない部分もあるかもな。

866 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:49:52.83 ID:NCrJIGT+
>>862
そうそう、正にソレ。
大衆向けのよくあるエンタメバカ映画の一つ。

867 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:51:33.58 ID:R8vdPqHN
宮部の調査を始めて戦友会などに生き残りの人を問い合わせしてたら、すぐに大石じいちゃんの名前を見つけるはずなのにね

868 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:54:22.88 ID:EP0GMWgV
お前らおっさんらが想像してる以上に今の若者(一部中年)は戦争知らないんだよ
俺も16歳年下の20歳前半の彼女と観に行って彼女のボロボロ泣いてたけど
話を聞いてみると零戦のことは知らなかったし空母という艦種の存在も知らなかった
でもこの映画で覚えて興味を持ったらしいから
戦争の知識の入り口としてこういうライトな映画は必要だと痛感したわ

869 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:56:33.81 ID:mvogmvf4
設定がかなりおかしいからそういうところをあんまり真面目にみるものじゃないねこれ

870 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:56:42.18 ID:Xh+kWVsH
合コンに出たことないがあんなこと話題にもならんだろ
あれが監督の現実感覚か?

左右で言うと、微妙に両方に配慮しての制作なら感心するが、そうでもない気もする

871 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 09:58:00.41 ID:9UAgnqm+
>>861
イーストウッドは、硫黄島からの手紙のインタビューで
日本人の自虐史観は作られて思いこまされてるものだということを
はっきり言っていた。
だから、硫黄島で何があったか、多くの日本人は知らないんだと。
本来なら日本人が掘り起こさなければいけないものを
外国人であるイーストウッドがしてくれた。しかも当時は敵国だったのに。
その度量の深さにも涙が出たな。

872 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:00:28.40 ID:9lWP4zN/
>>868
40近くで未婚かよ
ネトウヨは一味違うな

873 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:05:14.19 ID:EP0GMWgV
>>872
すまんねw社会不適合者で
結婚は2回したからもう当分はいいわ
当分は若い娘と遊ぶことにした

874 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:07:45.00 ID:XnNi/O1R
空母とか零戦ってのはミリタリー用語で女子が
知らないのは問題ないと思う。アメリカと戦争したのを知らないとなると問題だが。でもよく「近現代は授業で教えない。困ったものだ」とか言うけど大学受験において
近現代は頻出の時代じゃね?受験しなければ確かに
近現代までいかないってのはあると思うが

875 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:18:36.05 ID:U5x2kMwS
>>873
子供育てて特攻隊に入れろよ

876 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:21:54.28 ID:Xh+kWVsH
空母とか零戦 がミリタリー用語?

真珠湾攻撃・空襲・原爆、東京オリンピック、原発とかリニアとか同レベルの常識じゃないかと思うんだが  

877 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:22:54.91 ID:SiKLcsm5
>>867
あ!

いやいや、そこはミステリーのキモだから
でももしイキナリでも爺さんボケたんじゃね?

878 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:27:58.31 ID:1ZBzm0uP
>>870
> 合コンに出たことないが

そしてこれ

> あんなこと話題にもならんだろ あれが監督の現実感覚か?

問題にすべきはお前の現実感覚だろwww 経験もないのに人を貶してみせるwww
実際問題フツーは話題にならんから 周りドン引きしてたんだろ。

まあ合コンも色々で、知や学アピール系が時事問題振って、ちょっと話題が真面目な方向に振れる場合もあるから
そこに三浦演ずるがああいう乗っかり方して周りが引いた、と考えりゃさほど非現実的でもない。

879 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:28:03.12 ID:SiKLcsm5
>>876
たぶん、戦闘機、軍艦であって
零戦、空母になるとわからないキガス
この原作で桜花を知った人は多いだろうと思うし

880 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:28:54.38 ID:XnNi/O1R
>>876
若い女の子の興味の範疇では全くなく彼女たちから
すれば「専門用語」でも全くおかしくないよ

881 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:33:14.90 ID:1ZBzm0uP
まあ「戦艦、巡洋艦、駆逐艦、航空母艦の違いを述べよ。」って問題出されて
答えられる40代以下の人間の比率ったらかなり低いだろうさ。

>>876
「戦艦」なら常識 その分類の空母は専門用語としていいんじゃないか
まあ零戦は常識でもいいような気もするけれど
さすがに人生の何処かで話として触れる機会がありそう

882 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:41:35.53 ID:4XRF5YaL
なんの脈略もなく特攻隊の話が出たわけじゃなく
健太郎が今、何やってるのかという話の流れだから別におかしくはない

883 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 10:55:15.18 ID:e2768y1P
戦争映画に詳しい俺、ミリオタな俺というドヤ顔レスが、戦争が遠いものになった事を一番象徴しているんだろうな
一般常識ならドヤ顔なんて出来ないもんな

884 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 11:08:40.36 ID:dHHDEI/s
そろそろ永遠観に出かけるとする

885 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 11:17:09.79 ID:Zn3kpi+N
>>881
戦艦と巡洋艦の差ってなに?
例えば、プリンスオブウェールズとフッドの差なんだけど。

886 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 11:20:27.95 ID:SiKLcsm5
>>885
ggrks
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1438002084

887 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 11:20:29.03 ID:1ZBzm0uP
>>885
たとえば
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312971263

888 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 11:51:02.95 ID:HvfFtlcQ
昨日これを見て、狂気に思える特攻命令がどういう経緯で出来上がって行ったのかを調べようと思った。
自分の祖先がどんなルーツなのかも知りたくなった。

そんな知らなかった事に近付くきっかけを作ってくれる映画だな。


田母神氏が立候補してから田母神レポートを読んだら、何であんなに批判されたのか良くわからなかった。
今はだしのゲン読んだら、小学生の頃に読んだ時と違う感想があると思う。

889 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 11:51:17.20 ID:sK0jk5Ub
「駆逐艦?ああ潜水艦追っかけまわしてたやつね」と覚えていた俺は
アメリカのイージス艦が駆逐艦分類だと知った時は
ちょっとしたポルナレフ状態だった

890 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 11:59:01.38 ID:mqx2a+XE
フッドで巡洋戦艦じゃなかったけ

891 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:00:42.43 ID:O7d8GxZp
トゥトゥトゥマシェリマシェリ

892 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:06:30.84 ID:DLvj4CIc
田母神レポートは侵略戦争じゃなくてアジアの解放戦争だから間違ってない!なんて発想だから軍人としてだめなんだよ。戦争をイデオロギーとして
捉えてる時点で軍人として失格。正しい間違いの観点じゃなくて、勝つ負けるの観点じゃないと。

893 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:11:06.47 ID:sK0jk5Ub
>>891
それはミシェル・ポルナレフ

894 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:20:18.49 ID:5uMzaFw1
特攻を扱った映画としては、キムタク主演の「君を忘れない」というのが
あったけど、VFXを除いた、映画の出来としてはどんな感じ?  > エロい人

895 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:22:00.55 ID:NBAuZZpj
美化&お涙頂戴の全く都合のええ映画 知識乏しい一般人&ネトウヨ歓喜向けの駄作
ハリウットのパールハーバー思い出したわ
石原のオナニー映画と同じく日本のみで世界配給ねえなこりゃ 笑

896 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:41:01.20 ID:/guDt2X0
学校でこの反戦映画を上映して子供に見せるべきだな
日本の政治家・官僚はろくでなし、庶民を殺す冷血人だと洗脳するにはうってつけ
「戦争」は国が国民を強制して殺す行為、家族もなにもかも利用される
これはただの「家族愛の映画」ではない!
明確な戦後反戦平和イデオロギーを刷り込ませるプロパガンダ映画

897 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:45:26.68 ID:/guDt2X0
>>892
いや戦後の侵略史観イデオロギーの間違いを否定するために
戦時中の日本が掲げた大義名分、戦争目的を掘り出しただけだろ
戦後の「侵略史観」こそ政治的イデオロギーで
自衛官が戦争観を語ってしまったから問題になって退官して責任とったのにいまさらなにいってるんだと

898 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:45:30.06 ID:hVm8HpC6
>>833
砲撃で手足吹っ飛ばされてもまだ動いてたり、
自分の娘の頭蓋骨が砕けて、散らばった脳味噌を
父親が泣きながら、頭蓋骨に戻してる映像なんかが
Youtubeでも探せば見れる時代だ。

この映画は、せいぜい平幹の片腕が無いくらいだろ。
ヌルイっちゃヌルイよな。

899 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:46:36.04 ID:mC/n6pl9
特攻隊を美化してるわけでもなく、反戦平和を
全面に押し出しているわけでもない。
戦死した祖父について知りたいという物語だから
戦時中のシーンばかりでもない。

見る側がいろいろに受け取れば良いというスタンス
で悪くない映画だと思うよ。

900 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:47:05.85 ID:DLvj4CIc
ネトウヨ歓喜する内容ではない。
まあ百田尚樹を支持したいから永遠のゼロマンセー
のネトウヨもいるだろうけど。むしろ右翼的な観点からだと批判があるべき作品だと思う

901 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:51:27.74 ID:/guDt2X0
そろそろ保守系雑誌でも批判する人現れてもよさそうなのに
いま売れっ子右翼作家の百田だから批判は止められてるのかな

902 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:53:38.93 ID:SiKLcsm5
>>898
山本五十六は左手人差し指と中指が無いこと知らずに観たら
気付かずに終わる

原作の腹チョンパは原作観た人だけの楽しみで良いと思うし
今作で洋上着し鱶(サメ)に食われた、
ま、口頭だけど、こんなこと知らなかった人も多かったんじゃないかと思う

903 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:55:18.78 ID:/guDt2X0
フカに食われたって話は坂井三郎の大空のサムライからのパクリだよね
まあ、食われたのは坂井さんが撃墜したアメリカ兵のほうだったけど

904 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:55:29.93 ID:mC/n6pl9
右翼が絶賛するような映画なら一般人はどん引きだろ。
このくらいがちょうど良い。

905 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:56:39.41 ID:Y59kRC94
>>901
ないなー。
保守派論壇って映画みないんじゃないかな。

906 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 12:58:04.74 ID:/guDt2X0
右翼とか左翼とか関係なく
戦時下の映画つくるなら戦時中の日本人を描けよ
百田の手口は、戦後価値観の宮部への、批判者、敵役として当時の標準的な日本軍人を利用してる

907 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:05:04.75 ID:DLvj4CIc
まあただこの映画は複雑な政治状況や軍部の状態を
描くことが目的じゃなくて、エンタメわかりやすい路線だからあらゆる演出がベタなステレオタイプになる。横暴な上官とかわいそうな下士官。必要以上に失礼で暴力的なヤクザ。雨でずぶ濡れのびっくり顔。ありえない合コン空間などなど。

908 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:08:59.23 ID:NCrJIGT+
まぁベタでお約束で見たくない物は描かない映画だよね。
割りとノリ重視の軽いエンタメ映画。

909 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:10:42.67 ID:9UAgnqm+
>>906
>戦後価値観の宮部

それは感じた
あと、特効で亡くなった人を無駄死にと
言って欲しくなかった。

910 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:10:44.58 ID:w6Z9zf/I
>>894
君を忘れないはもっと左寄りの映画だった記憶が
主役のキムタクが確かクリスチャンっていう設定だったしw
無駄死にだみたいなのが全面に出てた気がする
とにかく悲惨に描け、美化するなってここで言ってる人はこの映画より向いてると思うよw

て言うか日本の戦争映画はアメリカ映画の多くより十分悲惨に描いてる方だろw

むしろ日本の戦争映画=絶対に悲惨に描かなければならないって言う暗黙の決まりの方が映画をつまらなくしてると思う

911 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:14:00.18 ID:sK0jk5Ub
負けた側が戦争を描くのは難しいんだろな
ドイツの「Uボート」は傑作だったが
あれは闘ってるいるというより生き残るほうに必死だったからな

912 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:16:04.31 ID:DLvj4CIc
アメリカのベトナム戦争ものはエグいぞ?
日本の戦争物より生々しい。ハリウッドは左巻きだからな

913 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:16:42.90 ID:l3Mow7Rj
>>906
宮部に同情的な同僚を人間として書く割りに、
その他の軍人たちをステレオタイプにしすぎてる。
モブのように死んでいく兵士たちの死には何も感じないが
特攻隊員の死には心を痛めていく、
そういうところの欺瞞性に腹が立つ。

914 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:18:13.64 ID:NCrJIGT+
>>910
「悲惨に描け」じゃなく、「両面描け」と言ってるのだが。
片面だけの、岡田くんキレイキレイな「ぼくのかんがえた特攻映画」。
そういうのはヤマトでやれ。

915 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:21:20.68 ID:NCrJIGT+
>>912
左巻きってか、永遠の0が「長いものに巻かれた映画」だった事にちょっと…

まぁ山崎の時点でお上と戦えない映画ってのは分かってたけど。

916 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:24:03.00 ID:zKl4eNm7
戦争映画が反戦である必要はない
日本では戦争映画は反戦であるべきと言う輩が多過ぎる

917 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:25:00.71 ID:zX+M3dV+
先週見たけど日本語字幕つきという予期しないバージョンだった。

俳優の台詞だけじゃなく、「電話の呼び出し音」とか「セミの声」
果ては長谷川(平幹二朗)のガー!ペッ!まで字幕で出てくるw

でも面白かったのは、この映画例えば整備員みたいなどんな端役にも
役名が付いてるのな。 字幕で台詞の前に人名が書かれてた。
映画の脚本から抜き出されてるのだと思うけど。

918 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:27:10.11 ID:l3Mow7Rj
鹿屋や知覧では、どれくらいの戦果確認ができていたのだろう。
「ツー」の長さで想像するしかなかったのかな。

ほんとうに「無駄死に」だと思って出撃して行ったのか。
「一矢報いる」ことを信じて出撃することができたのか。

「明日死ぬ」ことの苦悩の末に、覚悟を決めてコックピットに乗った男に
「家族を頼む」と書ける暢気さにも理解に苦しむ。

919 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:34:05.37 ID:hVm8HpC6
>>917
それ 聴覚障害者用字幕じゃね

920 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:37:10.24 ID:9UAgnqm+
>>918
戦争という極限状態の中でさえ
自ら敵陣に突っ込んで果てるという行為が
どれほどの精神力を要したかわからない。
愚かな策だと思いつつ
それでもそれを選択した人には
一人一人に覚悟や信条があったはず。
宮部というか
外からどうのこうのと言われるものではないと思うな。

921 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:37:16.82 ID:uxX39zpi
>>916
キスカなんて事実を淡々と映画化してて面白かったね
あんな映画をまた作ってほしいが題材が難しいね
>>918
先導してた偵察機や護衛戦闘機が戦果確認してたが
偵察機の搭乗員らも敵を振り切るのがやっとだったから戦果判定が不確実になって
それが過大報道の代名詞みたいになった大本営発表に繋がるわけだ

922 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:38:47.75 ID:sK0jk5Ub
キスカは面白かったな
特撮スゲー(※当時にしては)と思った

923 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:39:28.94 ID:zAQS1Emh
この映画は、
中途半端なウヨと勘違いなサヨの両方から批判される映画です。
それを覚悟して作ってます。だから一般受けが良いんです。

結局、日本人は戦争について、今の世代に伝えてないんです。
どうしてそうしなかったのか、この映画は答えてくれています。
良い映画だと思います。

924 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:41:44.18 ID:dHHDEI/s
>>915
むしろお上から気に入られている山崎監督
が正しい

925 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:43:32.25 ID:/guDt2X0
>>923
いや中途半端なウヨが勘違いして称賛してるんじゃないの?
日本古来の死生観、大義、死の美学を否定し
「妻のために生きる」たとえ臆病者とののしられようが国がどうなろうが
自分と家族のために生きるという極めて戦後個人主義的な主人公のどこが右翼だと思えるのかね

926 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:44:28.46 ID:l3Mow7Rj
>>920
愚かな策だと思ってやっていたのであれば、かわいそうだな…
そうでないことを祈る

927 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:47:35.63 ID:sK0jk5Ub
飛行機は右翼も左翼もなければ飛べない
どっちも大事

928 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:52:26.73 ID:i/CbMzZC
そうそう、右翼左翼の本体は愛国心で出来ていますw
現在の国内は、テロリストが多いだけ…

929 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:53:37.96 ID:/guDt2X0
日本の左翼は日本という国を滅ぼすことが目的だからな
だから非武装中立だの自衛隊も認めないという極論にはしる
冷戦下、いずれソ連が日本にせめて来るからそのときのために日本を弱体化させようと
その冷戦が終わり共産主義の理想が虚構にすぎないことが暴かれ、もう存在意義もないのに
相変わらずの反日活動、日本弱体化を目的に活動している。こんな奴らはリベラルですらない

930 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 13:58:08.27 ID:zX+M3dV+
>>919
そうだよ
前後の上映回が超満員でこの回だけ比較的空いてたから見た

俺、TOHOシネマズのフリーパス持ってるから何箇所もの上映館で
見たけど東京の外縁部の爺婆が多いところより、
渋谷109前のTOHOシネマズみたいな劇場が面白かった
観客は若者ばかりで映画の合コンシーンに出てくるような
馬鹿っぽいカップルが多い
それで映画を観た反応が一番ストレート
多分映画のことなんて直ぐ忘れちゃうと思うけどw

931 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 14:05:03.50 ID:SQqjJDNo
俺も戦争反対だ。だからといって防衛力まで放棄するのはただのバカ。
永世中立国であるスイスの民間防衛にもこう書いてある。

自由と独立は、我々の財産の中で最も尊いものであり、
ことばや抗議だけでは決して守りえないものである。
手に武器を持って要求して、初めて得られるものである。

932 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 14:13:39.00 ID:sK0jk5Ub
まあよく分からんけどさ、ウヨサヨとかことさらに声高に言う人は
自分の存在をを守るために敵が欲しいだけなんじゃないの?

933 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 14:29:18.99 ID:tmHo9JIv
第二次世界大戦ものの国産映画なら何でも反対する人々がいる。それだけの
ことなんだよな。ただ今回はヒット(一般人の支持率高いってこと)しちゃっ
たもんだから、そういう人たちの声がよりヒステリックになったとw
ただの映画ならヒットしたね、よく作ったね、で終了なのに。

934 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 14:35:08.48 ID:mC/n6pl9
宮部の帰宅シーンもそうだけど、現代の日常風景や価値観で
人物設定されていることが目につく。

日本映画専門チャンネルで「あゝ特別攻撃隊」けどリアリティは
こっちのが上だった。制作者に当時を体験した人が多いからだろう。

935 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 14:38:02.60 ID:1VT09SJg
>>931
スイスは徴兵制だけど
キミも自衛隊に体験入隊してみる気はないかい

936 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 14:45:11.61 ID:5uMzaFw1
この監督は、三丁目・・・  で主役の六ちゃんを女の子に設定してたよね。
あの時代じゃありえないって言う声も聞かれた。悪くはなかったけど、ね。

937 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:02:06.03 ID:zKl4eNm7
映画を右翼とか左翼思想で語る奴はキモイ

938 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:02:45.11 ID:/guDt2X0
デアゴの連合艦隊のほうがおもしろそうだな
買ってみようかな

939 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:09:34.41 ID:1ZBzm0uP
>>918
そもそも論として
作戦とはたった2つのことから成るからな。
1つめは 「相手を殺せるように」 2つめは 「兵士が生き残れるように」 だ。
そのうちの兵士の生存をハナから捨ててるから 作戦という名ではすでに呼べないんだよ。

特攻するならそうだな、「どうせ死ぬ、殺される」と完全に絶望した上で
「どうせ殺されるならば」 と開き直った絶望の先にしかないな。

940 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:15:38.07 ID:NCrJIGT+
まぁ右傾化すれば現在、上にいる老害連中のポジションは守られる。
周りの国と仲が悪かろうが、不景気で若者が困ろうが。
ガラパゴス化した日本の中で、日本文化万歳を強制という。
物事は表・裏見た方がいいよ。

941 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:18:13.82 ID:tmHo9JIv
敗戦で左傾化してただけで世界標準に戻っただけだろw 右傾化右傾化
言ってる奴は客観性なさすぎ。他の国見てみろ。日本は謙虚すぎだw

942 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:18:19.81 ID:GmrAxYsT
とにかく興行収入を第一に考えると言い切ってるのは潔いじゃないか
宮部の一時帰宅が一番好きと答える客もいて読みが当たってるのも素晴らしい
赤城がちゃんと一度帰還したのは事実のようだしね

943 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:18:52.62 ID:1ZBzm0uP
まあ右傾化しても左傾化してもどっちもだね。
バランスの取れておらず、是々非々で考えられないのは
利用されるだけだな、カネと権力のある老人に。

ほらたった今でも原発反対とか言って政策もなく出てきた老人がいて
大人気者の老人が支援してるけど、あれでみな騙せると思ってるのが怖いわ。スレチですまんけど。

944 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:19:16.44 ID:fvYC6bHY
夏八木勲氏の遺作だっけ?どれぐらい出てる?

945 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:19:26.71 ID:/guDt2X0
>>939
いや兵士の生存も目的にするのなら戦地に送るなよってことになるよな
ミッドウェーで零戦の餌食になった米軍攻撃機のパイロットも
爆撃機の隊員に「俺たちがゼロを引き付けるから必ず空母を沈めてくれ」と
死を覚悟して臨んだと、アメリカ軍のなかで「元祖特攻」という人もいるというこういうものも否定するのか
そんな戦場の現実は甘っちょろいもんじゃねーだろ

946 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:20:33.55 ID:tmHo9JIv
けっこう中心的なキャラだよ。セリフが遺作として現実世界とリンクしてるし。

947 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:21:40.14 ID:/guDt2X0
>>941
いや敗戦で世界標準からブレたw
「反戦平和」なんていうカルトが通じるのは日本国内だけだからなw

948 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:27:06.53 ID:1VT09SJg
日本のまずいところは
「愛国心」が「自己満足」にしか繋がらないところだな
自分が戦場に行って何かしようとか思わない
戦場で戦うのは別の人で
自分は論評する立場から逃れようとはしない

949 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:30:33.49 ID:tmHo9JIv
戦場に行って何かしようと思うのとかアホだろw 現代の日本は戦争して
ないのだから。要するに公を考えるってことだろ。日常の仕事を
一生懸命やったり、家族を大切にしたりすることも愛国心には繋がるんだよ。

950 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:35:11.78 ID:FBsplXKR
>>945
ミッドウェーでアメリカ艦攻の攻撃の直後に艦爆が襲って来る形になったのは、
単なる「手違い」。
アメリカの艦攻にも艦爆にも戦闘機の護衛がなかったのも「手違い」。

別に「事前に低空から艦攻が攻撃して敵の戦闘機を引きつけろ。その隙に艦爆が
攻撃しろ」なんて打ち合わせがあった訳ではない。

アメリカの艦爆隊は日本艦隊をなかなか見つけられず、燃料切れが迫る時に日本の
駆逐艦を見つけ、それを追って機動部隊上空に達した。
その時に、たまたま別ルートで低空を進撃したアメリカ艦攻隊が零戦の餌食になっており、
日本艦隊の上空はがら空きになっていた。

951 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:36:24.43 ID:kg9xrODg
>>944
ちゃんと出てる

952 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:47:50.47 ID:sK0jk5Ub
>>945
空母を急降下爆撃したドーントレスも多くが引き起こせなくて
そのまま海に墜落してたりするからな

953 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 15:54:29.89 ID:FEx+TG5A
2回目見て来た やっぱ日曜は多いな
あちこちからグスングスン聞こえる
その気もないのにポロポロと涙が頬を伝うのは不思議な経験
頭空っぽのスイーツなんかな

954 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 16:00:52.17 ID:xPXFh227
金美鈴さんも見に行ったんだってな。
岡田の演技が物凄く良くて大河も見ようと思ったそう。

955 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 16:02:47.00 ID:zKl4eNm7
どこの国の軍隊でも戦闘において、最後に自分の身を犠牲にして突撃や自爆をするというのは存在した
しかしそれをシステムとして強制したのは日本軍の特攻ぐらいだろ

956 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 16:23:19.51 ID:HZL4Hpvp
そもそも何を持って特攻とするかが分からん
飛行機で体当たりや体に巻き付けた爆弾で自爆は当然特攻に該当するわけだが
当時普及してた一般的な武器や戦術で戦うけど、お前ら全員死ねと言われてるも同然の極めて危険な任務で、案の定全滅したなんてのは特攻なのか?


前者でないと特攻じゃないなら、飛行機を戦争に使うようになったり、人間が持ち運べるほど軽量でも周囲をまとめて薙払える威力がある爆薬が開発されたのが割と最近だからな
その時代で世界中から注目されるほど大規模な戦闘で、尚かつ無条件降伏という苛烈な要求がなされた例なんて第二次の日本とドイツくらいで比較の対象が少なすぎるし

後者も特攻なら歴史上数え切れない沢山ほど起きてるわけで、戦争にはつきもので終わったしまう話だし

957 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 16:29:08.09 ID:HZL4Hpvp
>>955
飛行機で体当たりまでシステムとして強要したのは日本くらいだが、そもそも飛行機を戦争の勝敗を左右するようになったのはここ数十年くらいの話だぞ
逆に守りが堅い敵陣への突撃を命令して、逆らった兵士を現場指揮官の裁量で処刑しても良い法律とか、逃げ出す兵士が出ないか監視する見張りなら古今東西いくらでもある

958 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 16:53:59.09 ID:zAQS1Emh
>>944
極めて重要な役です。夏八木さんのセリフを一言でも聞き逃すと、
この作品が解らなくなります。

959 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 16:56:25.99 ID:cdZTKF4V
次スレのスレ番は18機目でお願いします

960 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 17:12:34.75 ID:A0tSxGXC
>>945
映画「ミッドウェイ」では、ジェームズ繁田扮する南雲中将に対し「敵雷撃隊は全て撃墜しました」との報告が入る。
副官が「正に犬死ですな」と言うと、「そうでもない、援護機はヘトヘトだし上空はガラ空きだ」と中将が返す。
その直後、「敵急降下爆撃機!!!」とのシーンが描かれています。

961 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 17:21:09.75 ID:FQyBnO1D
ちょっと前まで浅田次郎の小説が引き合いに出されてたのでBOOKOFFで何冊か買ってきた。
今日読んだのは「地下鉄に乗って」w
戦争は関係ない本だと思ったら、戦後の東京の様子が色々と出てくる…
戦争で亡くなった兵士も大変だが、戦後を生き抜くのも大変な時代だったんだな…と
永遠の0と一緒に読むといいかも知れません(v_v)

現代は将来が見えにくい時代だから、過去を振り返る時かもしれません。
きっと原点に返って見直す時なんでしょうね。
そう感じました。

962 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 17:21:33.52 ID:R8vdPqHN
>>954
名前、間違うなよ

963 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 17:23:06.17 ID:Wu8CZ828
>>960
ミッドウェイで先に米空母を発見できなかったことの原因は
山本五十六にある
許せんわ

964 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 17:36:04.54 ID:zKl4eNm7
ミッドウェイ作戦の要は敵空母部隊を叩くことだったのに
南雲が優柔不断だったために、あんな無残な負け戦になった

965 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 17:48:36.47 ID:l3Mow7Rj
>>939
この作品が描けていないのはこれだな、
「どうせ殺されるなら」。
一億総玉砕の空気があそこまでさせた。
そしてそれを煽っていたのもやはりマスコミ。
やっぱり武田と高山のくだりが省かれているところでおかしくなる。

966 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 17:49:01.83 ID:U9Vx+taa
この時を凌いでも
また別の機会に決定的な敗北を喫するだろうから
あまり意味のある議論では無いでしょ。
回復力が違いすぎる。

967 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 17:59:56.79 ID:zX+M3dV+
献辞に夏八木薫と共に名前が出てくる稲田ってどういう人かと思ったら
美術スタッフだったんだな。 この映画の初期準備段階で亡くなったのか。
40前で若かったんだね。 ご冥福をお祈りします。

968 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:03:45.91 ID:HZL4Hpvp
>>965
戦争を煽るような報道して軍部の暴走の一因となったマスコミに非がないとはいえないが
少なくとも「どうせ殺される」という雰囲気になったのはマスコミのせいじゃないだろ
市街地への空襲や機銃掃射、民間の商船は元より病院船や学童疎開船まで沈める無差別通商破壊までしてくるという現実の方が、新聞やラジオなんかより遥かに説得力がある

969 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:05:01.09 ID:wnNfl1Pn
>>866
戦争物ではそこに思想が絡むからそういう映画がなかなかできないんだよ。
これはよくやった(^-^)

970 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:05:24.55 ID:zX+M3dV+
>>961
俺はまた渡辺洋二のノンフィクションが読みたくなって
無名の若い日本人たちの空の闘いを描いた一連の作品を読み直してる。

971 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:08:41.32 ID:Wu8CZ828
>>964
米空母(獲物)が現れないと予測してた山本が悪い

972 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:10:18.59 ID:X32cBMtf
>>56
原作では直接の描写はないが、エンジンや機体もどんどんガタがきているという表現がある。
工作機械も新しいのがないし、熟練工員もいなくなっていくから、戦争後期の飛行機もダメダメになっていっているという表現もあるよ。

973 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:14:04.25 ID:X32cBMtf
>>230
へえ、知らなかった。 戦争は悲惨だが、相手側のそういう話も歴史の時間に教えてもらいたいものだな。

974 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:19:08.98 ID:X32cBMtf
>>294
その筋の人らしいよ。 原作読むと。

975 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:25:47.30 ID:X32cBMtf
>>409
ソフトウェアでいうと、 Ver5.2 みたいな感じか。

976 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:33:23.52 ID:X32cBMtf
>>640
俺は六法全書でも落としていくのかと思ったw あのシーンは萎えたな。
遥か上空に、ゼロ戦の幻影をみたという形にしてほしかった。

977 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:46:49.98 ID:R8vdPqHN
山崎の演出は学園祭の映画レベル

978 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:48:33.90 ID:zKl4eNm7
>>971
ミッドウェイ作戦自体が米空母部隊をおびき出すのが目的だろ

979 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:51:58.14 ID:zn7lCWE2
特攻隊攻撃が『無駄』だと唱えた主人公に特に女性の観客が同意してしまうのは今の日本が結果的にアメリカ占領下でも平和な世界でいれているからだよ。

その当時の日本人ははアメリカに敗北したら女性は全員アメリカ軍にレイプされると思っていたんだよ? まともな情報なんて何もなかったんだよ。

そんな中で戦後の自分の家族の事を戦時中に考えて逃げ回っている兵士を美化して涙流すとか感受性が強すぎるんじゃない?

980 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:54:45.35 ID:k/uAghMM
>>950
>アメリカの艦爆隊は日本艦隊をなかなか見つけられず、燃料切れが迫る時に日本の
駆逐艦を見つけ、それを追って機動部隊上空に達した。

アメリカ人作者が執筆した、ミッドウエー海戦の本を見ると、キラッと光る
UFOを追っていたら、偶然に、日本機動部隊を見つけたらしい。

981 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:55:19.33 ID:DX2V/6X4
>>977
それで最終興行90億になるんだろうから
さすが山崎監督だね

982 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 18:55:23.98 ID:zX+M3dV+
>>435
「敵空母は俺たちにビビって出てこれんのとちゃうか」とか言ってたけど
ビビってというのも当時の言葉じゃないな。

>>975
横からだけど
Ver.5.2というのは5回の大改造に追加された小改造の2回目
という意味でしょ?
五二型というのはそうじゃなくて機体の改造5度目と発動機
改造の2番目の組み合わせという意味。

983 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:04:06.70 ID:zKl4eNm7
>>979
逃げ回ってはないだろ
無駄死にを避けてただけで

984 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:09:06.78 ID:k/uAghMM
>>972
工作機械も新しいのがないし、熟練工員もいなくなっていくから、戦争後期
の飛行機もダメダメになっていっているという表現もあるよ。

戦争前から、日本の工作機械は、アメリカの物と比べて劣っていた。
日本の戦闘機が速度を上げられなかったのは、精度の高い2000馬力級のエンジ
ンを作れなかったため。2000馬力級のエンジンは、最終段階で熟練技術者が
手作業で磨いて作っていたので、数も少なかった。

零戦はエリコン20ミリ機関砲をもっていたが、弾はションベンカーブを描き
当たらなかった。一方、米艦艇のエリコン20ミリ機関砲は、発射速度も速く
遠くまで直線で弾丸が飛んだ。これも工作機械の差の問題だ。

985 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:09:12.71 ID:3PRYUzUu
>>981
パチやキャバで巨万の富を築く社長さんと同じだね

986 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:11:24.78 ID:zn7lCWE2
軍隊ってのは『指示』が絶対なんだよ。 無駄死に避けるとか都合の良いこと言って逃げる奴がいるから他の人間が命を失ったり、手を失ったりしたんだろ。

煽りでもなんでもなく、自分の判断で勝手に『無駄死にを避ける』って奴が同じ隊にいて作戦に従事してたらたまらないだろうね。

987 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:16:27.08 ID:l3Mow7Rj
>>986
事の真偽は疑われているけど、坂井三郎は「反撃するな」という指示を無視して
敵機に反撃を加えてたりしていたときがあったことを書いてるね。
結果、他の味方は全機撃墜されたけど坂井と僚機は帰還できたらしい。

988 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:18:28.64 ID:CPWwiOLG
次スレよろ

989 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:31:00.43 ID:zn7lCWE2
>>987

要領良くやってる人間が生き残るっていうのを良い事。 要領良くても悪くても関係なく忠実に命令に従って死ぬ事が無駄だと考える人がいるのは戦争に行ってない人間が多い我々現代日本人なら仕方ないなんだろうね。

プライベートライアンとかでもブラックホークダウンでも『一見無駄な戦い』に見える戦闘が描かれてるけど、誰一人として無駄死にを避ける事を考えていないのはアメリカにとって戦争が日本人程遠いものではないから(リアルだから)なんだろうね。

そういった意味でこの映画は日本の女子に受けるのはわかるね。

990 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:35:36.55 ID:l3Mow7Rj
(1〜8省略)
永遠の0 9機目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1387900987/
永遠の0 10機目
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388157813/
【原作百田直樹】永遠の0 大ヒット御礼 11機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388307772/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 12機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388629391/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 13機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1388848303/
【百田尚樹原作】永遠の0 特攻14機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1389179871/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 14機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1389179941/
【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 15機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1390021273/
【百田尚樹原作】永遠の0 特攻16機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1390033714/

というわけで次は18機目

991 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:41:07.97 ID:4XRF5YaL
次スレ

【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 18機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1390732785/

992 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:41:25.31 ID:l3Mow7Rj
>>991


993 :名無しシネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:49:47.03 ID:Z/nHWQE6
これ見てきたけど内容は好き
だけど泣けっていってるようにオーケストラをばんばん流してたから泣けなかった
余計な音ばかり入れるんじゃねえ出演者の声でいいんだよ!
まあ原作は買うがな

994 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 19:50:45.21 ID:3PRYUzUu
次スレ

【百田尚樹原作】永遠の0 大ヒット御礼 18機目【山崎貴監督】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1390732785/

995 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:00:09.38 ID:1ZBzm0uP
>>989
そりゃ無駄死に回避を描いたって見てて面白くないし
国威発揚、米国の公共投資事業の1つみたいな戦争応援のハリウッド映画で
命令への不忠を描いちゃマズイだろ、そりゃ。

996 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:09:56.51 ID:SiKLcsm5
黒田官兵衛うめ

997 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:17:19.26 ID:L5vTEDhY
埋め

998 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:25:48.70 ID:uxX39zpi
>>984
それは嘘
1943年からライセンス生産された20ミリ2号20ミリ機銃はオリジナルと同じ弾道
松本零士のマンガにだまされすぎ

999 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:26:42.07 ID:CPWwiOLG
V6おめ

1000 :名無シネマ@上映中:2014/01/26(日) 20:27:00.49 ID:4nsqbnNX
おめこ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)