5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弥勒MIROKU

1 :名無シネマ@上映中:2014/04/12(土) 01:57:47.33 ID:2tSiPyEc
☆映画 『彌勒MIROKU』
☆公式サイトhttp://0369.jp/
☆林海象と永瀬正敏が贈る、稲垣足穂文学、史上初の映画化!!


 
稲垣足穂原作の『弥勒』の映画化という、作品を
こないだ横浜のジャック&ベティっていうミニシアターで見てきたよ

いやあ…良かった。
 

2 :名無シネマ@上映中:2014/04/13(日) 17:33:46.47 ID:Z8d0s+ud
林海象って今こういうとこにいるのか
「夢みるように眠りたい」から一回りして元の場所に戻ってきたような気がする
この30年は何だったのだろう?

3 :名無シネマ@上映中:2014/04/16(水) 18:38:21.25 ID:xqswwMIS
見たけどこれ原作が稲垣足穂と言わずにやってたらだれも気が付かないんじゃないか
こういう解釈をしましたというのはわかるが

4 :名無シネマ@上映中:2014/04/18(金) 15:03:22.36 ID:dGAQvJh5
トランスビュー no.03(2002年4月発行)

弥勒のミリョク   林海象

 さる二月二五日午後一時、私は稲垣都という女性と、京都のとある喫茶店で待ち合わせをした。
 時間より少し早く現れた彼女は、予想にたがわない美しい素敵な女性で、私たち二人は、二五年前に逝ってしまった巨星、稲垣足穂の「弥勒」について熱く語り合った。 
 彼女、稲垣都さんは、足穂が残した唯一の肉親である(ご存知のように足穂には実子はない。都さんは足穂が五十歳にして初めて結婚した、志代婦人のお嬢様である)。

 私はその一カ月ほど前に、彼女に宛てて私なりのラブレターを書き、そして失礼も省みず彼女へ送った。その内容は、稲垣足穂氏の傑作「弥勒」の映画化を、私にぜひさせて頂きたいというものだった。
 ご返事を待つ数週間の間、私は何度も、今は間違いなく星になって夜空に輝いているであろう、足穂星に向かって心から祈りを捧げた。
 見ず知らずの者から差し出された唐突な願いの手紙、その願いがかなえられるかどうかは、足穂の心を引き継ぐ遺子、都さんの直観のなかにあり、そしてその直観は天界にいるであろう、足穂と深く繋がっている。私はそう勝手に信じ、何度も夜空を仰ぎ見た。
 夜空は深く青かった。夜空は闇色ではなく青かった。私はそのことを長い長い間忘れていた自分に気づき、そして祈りとともに、見失いかけていた自分の少年性を少しだけとりもどしたような気がした。
 夜空は青い、この世に闇は存在していない。人の心のなか以外には。だが人の心のなかには無限の宇宙が広がり、そのなかにも輝く星は無数にあるのだ。

5 :名無シネマ@上映中:2014/04/18(金) 15:04:33.94 ID:dGAQvJh5
 稲垣足穂を何故好きかという問いに、私は答えられない。それは夜空に輝く月を見て、何故美しいと人は思うのか、という問いに似ている。
 その答えは、ただ美しいから、そう思うから、それは花を見て、晴れ渡った青空を見て、鉱石の輝きを見て、無垢な赤ん坊を見て、夕焼けを見て、夜明けの雲を見て、安心して眠る猫を見て、仏を見て、人を見て、
 あらゆる森羅万象の奇跡を見て、美しいと思うからとしか答えられない。
 知能より前に心はそこに存在しているのだ。稲垣足穂のミリョク、それは無垢なる心、純粋な心だけが敏感に反応する直観のミリョクである。私はその直観が、私が映画「弥勒」を創ることを許したもうかどうかを、青い夜空の下で静かに待った。
 その私の元に星の使者からの手紙が届いた。

「前略 ご丁重なお手紙恐れ入ります。ご依頼の件了承致しました。只、足穂作品映画化に当たってアニメーションやコンピューターグラフィックスではなく、現実の風景や俳優による映像は作品の持つファンタスティクなイメージが損なわれるかと危惧致しましたが、
中学生の頃から彼の作品を愛読されていると承わり決心いたしました。よろしくお願い申しあげます。
二〇〇二年二月六日 稲垣都」

 私の前に星は舞い降りた。足穂星に深く感謝。
 ここにきて私は、足穂文学「弥勒」のミリョクを語らなければならないだろう。それが天から降り立った星を預かる者の責任であろう。
 それは、美しいものは美しいとだけ言えば事足りるものではなかろう。
 足穂の「弥勒」が何故美しいのか? その問いに対する答え、そして問いに隠された謎、問いが発する輝きを、私はひとつずつ、まるで飛行機の部品を点検していくかのような精密な心で、解き明かしていかなくてはならないだろう。
 その答えを示す道標は、足穂の残した「ここにおいて江美留は悟った。
 今から五十六億七千万年の後、竜華樹下において成道して、釈迦牟尼仏の説法に漏れた衆生を済度すべき使命を託された者は、まさにこの自分でなければならないと」という言葉のなかにあるように、私には思えてならない。

(はやし かいぞう/映画監督)
 

6 :名無シネマ@上映中:2014/04/20(日) 02:41:15.82 ID:mY+Zi7RI
うーん…

7 :名無シネマ@上映中:2014/05/09(金) 07:36:55.49 ID:ZeV5rGxt
だからあの時、林に「アキラ」を撮らせれば良かったと言っとるんじゃア!

8 :名無シネマ@上映中:2014/06/02(月) 01:29:07.47 ID:BBWgZagh
やっぱ、1部がな。。

9 :名無シネマ@上映中:2014/06/05(木) 13:09:45.62 ID:Yrc+3T+V
いや、全部でしょう・・

10 :名無シネマ@上映中:2014/06/12(木) 12:53:11.66 ID:+7dvKfoQ
何でスレタイ『弥勒』にした?
『彌勒』じゃないと検索引っ掛からないから気付かなかったじゃないか

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)