5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【語ろう】浮世絵総合

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/06(木) 17:44:59
北斎からマイナーなのまで


2 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/06(木) 18:02:23
やっぱ国芳。
大御所J三先生が亡くなってから、
全国各地で別個の業者が国芳展を開くようになった。
なかでも先年の府中の国芳展は
新たなコレクションの台頭で
刺激的だったね。
執筆する研究者はおなじみでつまらなかったけど。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/06(木) 18:36:01
やっぱ春信。
網羅的な春信全集が出たら、
真っ先に予約購読します。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/07(金) 14:09:17
やっぱ国峰。
網羅的な国峰全集が出たら、
真っ先に予約購読します。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/07(金) 14:43:55
年末のテレビで、司馬江漢作の東海道五十三次を
広重がパクったってのをやってたけど、
あれ、ほんと?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/07(金) 14:52:09
これね。なんだか繰り返し再放送されるから、
関心が高いのかな。
http://www.tv-tokyo.co.jp/utagawa/

この件、いわゆる名の知られた評論家や研究者は
どういうわけか公式コメントを避けまくってるので、
いわゆる迷宮入りの事件なんだよね。
なんだかヤバい感じの案件なんだ。
再度突っ込んでみる?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/07(金) 19:44:55
今と違って模倣の罪悪感はないから
道義的にはありかもな
国芳の洋風物も外国の本からの丸写しもある

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/07(金) 20:17:25
けど番組みていないから良く分からんけど
江漢作の東海道五十三次が55枚もあるとしたら
やはり後落款の後の写しでないかと思う
東海道中膝栗毛の後に東海道ブームがあるから
大体、天保頃に焦点される
北斎も文化文政頃に東海道を描いたけど小さなサイズのものだし
やはり江漢在銘のときはモチーフが江戸中心となる
先輩の北斎はもう地位も確立し自分が描きたいモチーフ
富嶽三十六景を描いて後輩の広重は東海道を版元に描いてくれ
と頼まれたんだろう。
けど広重のがバカ売れして北斎は広重に嫉妬したんだよね


9 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/07(金) 23:18:31
「マンガ規制条例」の裏に蠢く「警察利権」
竹花豊、青少年・治安対策本部、倉田潤、桜井美香
週刊朝日2010年12月24日号
http://megalodon.jp/2010-1217-1154-21/www.seospy.net/src/up2683.jpg
http://megalodon.jp/2010-1217-1151-29/www.seospy.net/src/up2682.jpg


石原慎太郎が画策するマンガ規制条例可決の愚
苦情は月2・5件 被害実態もない
戦前の言論規制は「エログロ」から

この条例案の陣頭指揮をとる、都青少年・治安対策本部についても、
「出版物の規制を、警察庁の出向者が加わった部署が担うのはおかしい。
かつて、青少年条例は生活文化局の所管でした。
少なくとも、治安組織から条例の所管を外し、別の部局に配置換えすべきです」(長岡氏)

ちなみに、現在、都青少年・治安対策本部長を務める倉田潤氏は、
06年に公職選挙法違反の架空調書をデッチあげた志布志事件(03年)が発覚した際に、
鹿児島県警本部長を務め「自白の強要はなかった」と県議会で答弁していた人物だ。
戦前、治安維持法下による言論規制は、漫画本などの「エログロ・ナンセンス」の取り締まりから始まった。
週刊朝日2010.12.17
http://megalodon.jp/2010-1207-0912-46/www.seospy.net/src/up2550.jpg
http://megalodon.jp/2010-1207-0907-10/www.seospy.net/src/up2548.jpg

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/09(日) 20:20:48
これほしいよお
http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%97%E6%96%8E%E6%BC%AB%E7%94%BB%E2%80%95%E5%88%9D%E6%91%BA-%E8%91%9B%E9%A3%BE-%E5%8C%97%E6%96%8E/dp/4096818119/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1294569772&sr=1-4

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/09(日) 21:44:24
>>10
これね、製本が厚すぎて非常によくない。
よくよく、しつけてから見始めないと、
変な開き癖がつきかねない。
こういう本は原本5冊づつまとめて、
三分冊ぐらいにするのが本当じゃないかなぁ。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/10(月) 02:12:19
>>8
すでに江漢作の五十三次は否定されてるよ
おそらく明治の贋作
現物見りゃわけるけど絵としてはかなり下手

13 :貸画廊の方がいい:2011/01/11(火) 11:55:35
江漢五十三次は、いまだに決着がついてないというのが
事実。
否定派も肯定派も感情的だから、X線やらこれまで以上の
科学鑑定をしないと水掛け論だよ。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/11(火) 23:57:11
誰か、神戸の貞秀見た人いる?

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/12(水) 14:17:04
田中美保がかわゆいから許す!!

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/15(土) 20:19:13
>>12
お前は長男か。
あまりにも自分本位すぎる。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/28(金) 13:07:16
>>10
こっちじゃダメなの?

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/28(金) 13:08:37
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=_p0?a=4808709236


貼り忘れ。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/01/28(金) 15:55:07
>>17-18
それは白黒だから。>>10はカラー。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/02(水) 00:15:50
魚屋北渓の作品をまとめて見てみたい。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/05(土) 22:47:49
そういえばiPadのアプリに北斎漫画があるらしいね

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/05(土) 23:10:13
最近興味を持ったのが昇亭北寿だな
太田記念美術館あたりで企画してくれないだろうか
難しいかな

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/06(日) 07:37:26
鋸南町は見返り美人の作者の故郷なんで美術館もあるんだが今は浮世絵展やってんの
そこで見た美人画に何点か凄く色っぽいのがあったなぁ
着物の袖がはだけて白い肌が見えてたり

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/09(水) 00:35:39
>>23
菱川師宣記念館?
美人画って色っぽいよね。
表現に工夫が凝らされてたりするのも面白い

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/09(水) 00:40:02
>>24
あの周辺お魚おいしいね


26 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/09(水) 17:11:46
こんど太田で国芳展あるらしいよ。
府中の美術館のコレクターと一緒かな?

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/09(水) 19:43:19
魚と聞いて猫がきた

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/09(水) 20:49:05
>>26
mjd?
サイト見にいったけど、3月の企画展までしか載ってなかった
来年度にやるのかな

そろそろ平木浮世絵美術館で国芳展やるよね

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/09(水) 22:46:08
あ、たぶん間違えた。
平木だった。
ごめんね。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/10(木) 00:07:11
明治頃に描かれた美人画には、ジョージ秋山の漫画みたいなタッチのものがあったから
あの人は浮世絵に影響受けたんだなと思った

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/10(木) 14:42:52
ひらきはいさおとしひこれくしょんじゃないかな。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/10(木) 15:50:29
府中の国芳展って、コレクターが府中市民だから開けたのだと思ってた
匿名だったしね

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/10(木) 17:00:24
平木って元リッカーだっけ?
銀座、横浜そごう、数奇な運命をたどっているなあ。


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/10(木) 18:21:41
東京国立博物館の写楽展でギリシャの扇面画は出ないの?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/11(金) 01:18:16
ジョージ秋山って誰かと思ってググったけど・・・
こんな美人画あったっけか?

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/11(金) 01:24:57
あー、もしかして鰭崎英朋とか岡本神草みたいな
大正期のデカダンスな雰囲気の絵のことを言ってるんだろうか

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/12(土) 02:04:45
そういえば、森アーツで国芳展(巡回あり)やるって新聞に載ってたな。
確か12月。ほぼ来年w

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/12(土) 15:06:54
>>37
これだね。

没後150年 歌川国芳展
■大阪展:2011年4月12日(火)〜6月5日(日) 大阪市立美術館
※会期中、展示替えを行います。前期:4月12日(火)〜5月8日(日) 後期:5月10日(火)〜6月5日(日)
■静岡展:2011年7月9日(土)〜8月21日(日) 静岡市美術館
■東京展:2011年12月17日(土)〜2012年2月12日(日) 森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ)
http://kuniyoshi.exhn.jp/

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/12(土) 18:38:48
>>38
それそれ
ありがと!

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/14(月) 01:00:01
えー、森でやるのか。
入場料が無駄に高くなるからやだな。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/14(月) 14:49:38
えー、森でやるのか。
誰のコレクションだろ?

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/14(月) 23:52:22
えー、森でやるのか。
激コミ必至だな・・・

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/15(火) 19:13:24
>>40-42
お前ら…w
確かに自分も「えー、森でやるのか」って思ったけど

でも学生は割と安く設定されてる気がする

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/20(日) 18:26:31.87
すみません、絵を探しています。大学の講義で紹介された一枚で、

真っ赤な夕日が照っていて、橋を杖をついた人が歩いている

という感じの絵です。とにかく夕日の赤い感じが印象的でした。
曖昧で申し訳ないです。構図としては
http://www.tsukudo.jp/kenmusya-yotugi.html
これに似てます。

何か心当たりある方は教えてくれると嬉しいです

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/21(月) 14:10:44.41
東海道五十三次(大尾)とか?

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/21(月) 15:49:35.48
>>45
レスありがとうございます!
これは違いますね…
杖をついた人は背中を向けていて、夕日がその人の影を作っていたような・・・と記憶しています

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/24(木) 18:09:41.63
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/amosaic/imgs/3/b/3b3364b6.jpg
こっちで聞いてみたら?
あとは講義をした先生に直接聞く

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/24(木) 18:27:39.45
ごめんURL素でまちがえてたorz
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1284089952/l50
こっちです

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/24(木) 22:10:07.46
怖すぎだろ

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/24(木) 23:48:36.25
>>48
誘導ありがとうございます!そっちで聞いてみます!

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/02/27(日) 21:43:51.90
周延好き。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/02(水) 12:26:24.57
今さら>>28だけど>>26ごめん
太田で国芳展やるみたいだね
「没後150年記念 破天荒の浮世絵師歌川国芳展」
前期 6/1〜6/26
後期 7/1〜7/28

8月は芳艶だし。楽しみすぎる。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/03(木) 16:46:35.49
今日付けの中日新聞で、歌川国芳作の浮世絵「東都三ツ股の図」にスカイツリー的なものが描かれてる!
という記事が載ってたんですが、このスレの住人的にはどう思いますか?
↓ここのサイトに載ってる絵なんだけど……

ttp://www4.airnet.ne.jp/sakura/mitsumata.html

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/04(金) 11:07:36.61
紅霞齋藤麻呂に詳しい方いらっしゃいますか?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/04(金) 14:53:12.36
53
銅板の写しだからだよ

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/08(火) 18:45:48.25
【歴史ミステリー】歌川国芳の浮世絵に「スカイツリー」が予言されていた?
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1299225294/

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/09(水) 03:01:07.61
>>55
詳しく

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/18(金) 15:59:19.11
中止にならないうちに行くべきか。

北斎生誕250年記念展覧会「北斎のバードアイ」の開催時間を短縮します
http://www.city.sumida.lg.jp/kakuka/kuminkatsudousuisinbu/bunkasinkou/info/hokusaitenrankai.html

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/18(金) 20:33:59.42
>>58
2週間の展示会期を前半1週間に短縮前倒しか。。。

60 :58:2011/03/18(金) 21:00:21.36
さっき貼ったときには、開館時間短縮のお知らせだったんだが、いつの間に開催期間短縮のお知らせに……

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/19(土) 20:59:09.50
>>58
展覧会自体知らなかったけど、今日行ってきました。告知ありがとう。
大北斎展に出てたコレクションなんですね。あの時いけなかったので良かったです。
かなり状態も摺りも良い作品が多くてびっくりしました。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/22(火) 02:35:51.72
>>61
今ここ見て昨日まで!行きそびれた!と思ったら、もう上のHP消えてるし。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/23(水) 00:37:41.10
>>62
http://www.city.sumida.lg.jp/kakuka/kuminkatsudousuisinbu/bunkasinkou/info/tennrannkaijigyou.html

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/23(水) 16:24:18.96
ようやく墨田区が北斎美術館建設だったのに、この震災じゃまた延期だろうな。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/24(木) 01:15:14.44
本当に残念。
建設が終わるまで、どこかにコレクションを寄託して展示してほしいなあ。
東博とか太田とか。江戸博でもいいか。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/25(金) 15:32:28.00
墨田区の北斎は太田の人が入って、怪しい購入でオンブズマンに騒がれてるから、開館まで見せないと思う。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/25(金) 19:51:25.10
>>66
とっくに見せてるというのに。>>58

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/25(金) 20:06:59.24
ごめん言い方が悪かった。
モース・コレクションじゃなくて、墨田区として買った絵。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/25(金) 21:06:57.93
>>68
ああ、ごめん。こっちも話を勘違いしてた。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/26(土) 00:14:23.18
>>52
太田の国芳展は巡回するみたい。
□巡回予定
佐川美術館(滋賀県) 2011年9月6日(火)〜11月6日(日)
郡山市美術館(福島県) 2011年11月12日(土)〜12月25日(日)
http://www.art-inn.jp/tenrankai/003039.html

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/26(土) 00:53:09.00
今年は本当に国芳プッシュされてるね
昨年の府中も良かったけど、楽しみだな

ところで自分で浮世絵収集してる人っていますか?
やっぱり神保町の浮世絵店で買ってたりするのでしょうか

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 00:05:24.14
国芳推されすぎきもい

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 11:33:39.96
隅田の北斎展示これも中止した原因じゃない?
http://j-paul.asablo.jp/blog/2011/03/19/5753055
会場の様子尋常ではなかったぞ

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 11:57:45.23
でも実際、法的根拠ないんだよなあ。
話変わるけど、三井の北斎展も中止になっちゃったみたいね。残念。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 16:46:22.21
三井のは巡回予定は無かったの?

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 18:10:35.36
>>75
三井のあとは
石川県立美術館 7月16〜8月21日
いわき市立美術館 9月17〜10月23日
京都文化博物館 来年2月1〜3月25日

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 20:12:16.84
征韓論で対立してる浮世絵?を見てから幕末、明治以降の浮世絵がとても気になってます
画集とかあるとよいのですがAmazon等で検索しても江戸時代が中心のようで
幕末以降の画集をご存知の方がおりましたら教えてください

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 21:15:43.18
http://ose.blog.so-net.ne.jp/2011-03-19-1

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 21:17:41.68
>>76
他も中止なのか、残念。いわき市ってのもネックになったかも。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 21:20:46.75
東博の写楽は1か月伸びて5月からやるらしいけど... ホノルルの北斎残念。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 21:42:23.80
>>80
写楽展も出品一覧が出てみないと安心できないよ。
ギメ美術館はフランスが日本への貸出禁止令出してるから駄目だろうし、
ホノルル美術館も三井が駄目なのに東博に貸すはずない。
他の海外の美術館もわかんないから、開催しても国内コレクションだけの
予定と全然違うものになりかねないぞ。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 22:48:35.63
それにあわせて図録も作り直してるのかなぁ

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/27(日) 22:49:44.81
>>81
海外作品はカタログだけに載ってるという形になるのかなあ。
アドバイスありがとう!


84 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/28(月) 18:31:29.83
記者内見会はいつになったんだ?

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/29(火) 12:19:46.83
国芳クタバレ!

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/29(火) 17:42:43.15
150年前にくたばってます!

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/30(水) 16:47:55.30
山種は元気に浮世絵展やってるじゃない?
亀二郎の解説はどうなんだろ?

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/30(水) 22:24:35.20
>>87
千葉も4月末から元気にやるみたいだよ。
あれって山種の巡回かな?(そんな感じ)
それにしては監修者のN氏の講演がないなあ。
何かあそこのK館長とあるんだろうなあ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/30(水) 22:39:00.57
大阪市美で4月12日から始まる予定の国芳展は大丈夫かなあ
http://kuniyoshi.exhn.jp/

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/30(水) 23:18:57.29
>>88
去年の夏から日本にあるから開催してるだけ 新規モノは無理だ

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/03/31(木) 00:28:57.54
国芳はいい加減飽きた
いらねぇわ

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/01(金) 00:34:19.14
お前、そればっかだな。じゃあ何が見たいのさ。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/01(金) 01:34:40.93
女陰に吸い付くタコの絵がみたい

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/04(月) 23:57:47.46
>>93もしかして親分と子分タコのやつ?(笑)

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/05(火) 00:34:03.97
蛸x海女は春潮のも北斎のも見たからいいや

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/05(火) 00:56:11.23
国芳勘弁な

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/05(火) 02:51:22.48
女性ファンが金玉絵を好きで見ると

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/05(火) 16:34:23.22
岩佐又兵衛の義経の母を襲う盗賊の困った顔の男
名前知ってる人いる?

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/05(火) 19:43:42.70
月岡芳年良いね
浮世絵屋みたいなとこじゃないと買えないですか?
普通の画廊にもあるのかな?

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/05(火) 22:14:13.85
神保町いけばええやん
一回買えば毎期カタログ送ってくれるから
勉強にもなるでえ

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/05(火) 22:37:08.32
下手な美術館のうんちく臭いカタログより神保町のカタログの方がいい。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/06(水) 02:37:03.54
ニワカ専用の国芳年はもう結構

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/06(水) 03:12:33.18
粘着うざいなあ

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/06(水) 04:19:25.72
北斎漫画とか見てると、アタリとか下絵描かずに一発で描いてんのか?って思ったりするんだけど、実際、浮世絵の画家ってどうなんですか?
ズレますが、水墨画は一気に描いてるんでしょうか?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/06(水) 12:39:02.00
>>100
ありがとう
ちょっと遠いけど、いつか神保町へ行ってみます

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/06(水) 13:08:12.92
>>104
水墨画は基本下絵ありきなんじゃないのかなぁ




107 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/06(水) 22:50:35.70
絹本なら、それこそ下絵を下敷きにして
絹本の隙間から透かして見ながら描くんだろうけど。
それって紙本の水墨画で言うところの下絵と意味が違う?

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/07(木) 00:02:57.01
下絵ありだとしても、昔の墨絵は超絶技巧だと思う。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/07(木) 15:00:30.53
紙でも下絵書いてる画家いるよ
一発描きの人もいるし大観とか
蕭白とか手抜きと本気のギャップありすぎて面白いよね


110 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/09(土) 09:51:11.78
西洋絵画の場合、16世紀ごろだと、スケッチや習作を重ねた後、フルサイズの習作、デッサンを作成して、その習作をキャンバスに転写ってやりますが、このキャンバスに転写されたものにあたるものを指して、ここで下絵と呼びました。

北斎とか超人っぽいし、下絵なしでも描けそうだし、、というか、鉛筆的なものでゆるゆるアタリ描いてる感じが連想出来なくて。
描いてるとこ見てみたい。。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/09(土) 10:56:25.77
浮世絵の下絵って大したことないよね。
浮世絵版画は彫り摺りの腕があってのものだな、って改めて思うよ。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/09(土) 15:15:22.44
目が腐ってまんなあ

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/09(土) 15:19:34.47
それって

ドラマやCM、アニメの絵コンテって大したことないよね
映像表現って、カメラマンやアニメータの腕があってのものだな、

って言ってるのと同じ。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/09(土) 15:33:52.92
共同制作だからどれが抜けてもダメなんでは?

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/09(土) 16:35:51.79
彫師はもっと評価されていいよね

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/09(土) 17:39:39.52
摺り師もね

だから彫り師や摺り師の名前が載ってる作品は少し嬉しくなる
それが宣伝だとしても

117 :113:2011/04/09(土) 23:15:16.78
>>114
うん、そういうことが言いたかった

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/09(土) 23:18:07.67
>>111みたいな意見って学生なの?

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/10(日) 03:49:44.38
いくら学生でも>>113(というか>>111)みたいな意見そうそう見かけんわw

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/10(日) 05:23:05.05
職人の腕は凄いと思う

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/10(日) 12:58:53.19
  ∩  ∩
  | | | |
  | |__| |
 / 一 ー\   人人人人人人人人人人人人人人
/  (・) (・)  | <ここのみんなは何の職人なの!?>
|    ○     |  YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY    
\__  ─  __ノ


    ∩_∩     
   / \ /\   
  |  (^)=(^) |    人人人人人人人人人人
  |  ●_●  |   <自称評論家だよ     >
 / //   ///ヽ  <言わせんな恥ずかしい >
 | 〃 ------ ヾ |   YYYYYYYYYYYYYY
 \__二__ノ

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/10(日) 19:03:13.34
今年は新版画の展覧会はないのかなあ。

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/10(日) 21:46:12.90
>>122
生誕130年 没後90年 橋口五葉展
千葉市美術館(2011年6月14日〜7月31日)
http://www.ccma-net.jp/exhibition_02.html
北九州市立美術館分館(2011年8月13日〜9月25日)
http://kmma.jp/bunkan/exhibition/schedule.html
鹿児島市立美術館(2011年10月4日〜11月6日)
http://kagoshima.digital-museum.jp/artmuseum/index.html

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/10(日) 23:15:05.58
>>123
どうもありがとう。五葉展、すっかり忘れてました。

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/10(日) 23:38:02.06
九段下に花見に行ったんだけど
すぐ近くの障害学習センターで広重の東海道と木曽街道を無料で公開してたよお
あんまり状態はよくなかったけども
無料やから贅沢は言えんね



126 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/15(金) 16:41:48.03
>>110
もう少し詳しく教えて。
キャンバスに転写した状態って、炭かなんかで描いた状態ってこと?
きちんと着色して仕上げてしまえばそれは本画であって
下絵じゃないよね?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/15(金) 16:44:05.16
>>107
絹本の隙間から下絵を透かして見ながら描くって、
実際にやってるところ、今の日本画家では見たことないけど、
ひょっとして滅びた技法?

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/16(土) 00:31:04.76
文化財の模本をつくる場合は、下絵使うんじゃなかったっけ。
モノによって違うかも知れんが

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/17(日) 18:24:45.09
山種行ってきた。
最終日のせいか、激混みだったけど良かった。

保存状態がいいと、あんなに発色がきれいなんだね。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/18(月) 05:49:28.41
川越市立美術館で馬頭広重美術館のコラボ展です
埼玉県のみなさん日刊さいたま〜ずにご注意してください!
あの人が! そうなんです!
有名な、あのた....け.....なんです!
みなさん、この展覧会とさいたま〜ずを見逃してはいけません!

・特別展 広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展
      歌麿・写楽から幕末バラエティーまで
     4月23日(土)〜6月12日(日)

江戸時代に花開いた庶民文化である浮世絵の世界を紹介します。
第1部は、歌川広重の代表作《東海道五拾三次》(保永堂版)全55枚を中心に、
葛飾北斎の作品などと比較しながら、東海道の旅に思いを馳せます。
第2部は、喜多川歌麿らによる美人画、東洲斎写楽の役者絵など、
浮世絵黄金期にあたる18世紀後半の名品をはじめ、庶民の娯楽であった浮世絵の多様な作品をご鑑賞いただきます。
歌川広重 《東海道五拾三次之内 庄野》 保永堂版

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/18(月) 12:58:14.41
好きだね陰口が。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/19(火) 07:48:28.77
>>130
中右コレクションだろ

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/19(火) 22:34:31.79
折井貴恵さん

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/19(火) 23:16:36.55
東博の写楽は、あとはドイツのブレーメン美術館が1点貸してくれれば予定通りの作品が揃うらしい。
http://www.tnm.jp/modules/rblog/index.php/1/2011/04/19/

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/20(水) 00:21:20.08
「世界で初めて真筆と断定された」幻の扇面画はやっぱり出品されないんだな w
まだようつべに「生の線が〜」「生の写楽が〜」なんてのが出てるが w
裏を返せば版画は「生の」じゃない、とも言えてしまうから変なこと言ったものだ。
http://www.youtube.com/watch?v=KyqAPYkA8pE

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/20(水) 07:19:24.13
コバチューがらみは信用されてないから

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/20(水) 07:45:12.04
別冊太陽『写楽』での浅野秀剛氏の扇面画考証読むと、
やっぱり本物だと思うけどな。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/20(水) 08:28:17.96
江戸東京博物館で展示した時の図録の小林忠氏考証は旅行記でがっかりした記憶はある

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/20(水) 11:30:24.73
ヨーロッパ旅行中ですが何か?

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/20(水) 23:22:51.62
チョリース!福岡からです。今福岡の博物館と美術館で浮世絵やってるんですが
初めて見た浮世絵に心奪われマジ超ヤバい感じになっちゃってます
そんで、家の玄関に糞カッコいい浮世絵を飾りたいと思ってるんです
そこで浮世絵通の皆さんにお聞きしたいのですが、これはマジありえねーくらい渋いって浮世絵ありますか?
版画で和紙にちゃんと作ってるやつで写楽とか有名なオッサンのレプリカじゃなくても最近の人間が作ってるやつでもいいっす
できれば横広の絵が自分的に良いです、予算は100万くらいまでならいけます


141 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/21(木) 01:18:01.60
>>140
お好きなのをどうぞ。
http://www.adachi-hanga.com/ukiyo-e/index.htm

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/21(木) 02:34:33.82
>>141
そのサイト見て思い出したけど、そろそろ亀戸天神の藤まつりの季節だなあ

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/21(木) 14:10:37.50
山種激混みで疲れた
マナーの悪いジジババどもが、ドカスカ人にぶつかりながら割り込みするわ
作品の前に固まって陣取ったままで、人の流れが滞るわ
何なんだあいつらは

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/21(木) 17:08:33.84
じじばばはホント面倒臭いよな
かねと暇にあかせて
どこの美術館にもいるし
今度の写楽展もぎょうさんおるやろなあ

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/21(木) 19:00:41.71
>>143
千葉市美術館でもやるんじゃないの?

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/21(木) 23:39:33.53
山種の客層は、もともとそんなに良くないよ。
でも、なんでだろ。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/24(日) 00:23:31.78
そういえばvipでたまに浮世絵の画像を貼ってみるスレがあるけど、あのスレ主は何者なのだろう
不定期出現なのかな

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/24(日) 14:40:45.66
>>147
まとめサイトで見たことあるけど、やたら詳しいよね

149 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/24(日) 15:58:25.37
所詮国芳年ばかりのニワカ

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/24(日) 20:56:28.31
確かに、国芳や芳幾とか幕末から明治に偏りすぎだよな。
自分で浮世絵買ってるようだから、どうしても入手しやすい
比較的若い時代に集中してしまうのだろう


151 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/25(月) 17:15:10.69
vipて何?

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/25(月) 19:18:11.73
                                           >>9 うはwwこれがVIPクオリティw
    ∩∩ V I P は ぼ く ら の 時 代 だ !!  V∩     >>2 自重しろwwwww          Be
ハ  (7ヌ)                               (/ /    >>7 ブラウザゲーやらないか?
ル  / /                 ∧_∧         ||                          モリタポ
ヒ / /  ∧_∧     ∧_∧  _( ゚ω゚ ) ∧_∧   || 埼  >>5 2chって有料なんですか?
  \ \( ゚ω゚ )―--( ゚ω゚ ) ̄      ⌒ヽ( ゚ω゚ ) //  玉  >>6 え?俺マジ貧乏なんだけど
    \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ゆとり /~⌒    ⌒ /    O  >>8 お母さんに何て言えば
     |      |ー、      / ̄|    //`i構って女/     F   安価で絵描くお
低    | 恋愛 | | 厨房 / (ミ   ミ)  |    |     F   14歳♀中学生処女だけど質問ある?  ハ
年    |    | |     | /      \ |    |                                  ム
齢    |    |  )    /   /\   \|       ヽ   PCに詳しい人ちょっときて!!!   イ      ス
化    /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |        電車男              ミ       タ
     |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  サーセンwwwwwwwwwwwwwww   フ      |

                                                              ニュー速VIP
                                                             http://yutori.2ch.net/news4vip/

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/25(月) 19:33:38.10
>>151
ttp://2ch.まとめ.gaasuu.com/word/浮世絵画像

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/25(月) 20:20:40.57
この程度かw

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/25(月) 20:42:17.78
いい加減年寄りは2ちゃん卒業すればいいのに・・・

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/26(火) 11:41:53.61
みんな自信たっぷり

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/29(金) 11:49:38.81
【栃木】歌川広重の「月に雁」など 浮世絵の名品一堂に 馬頭広重美術館
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1303737804/

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/04/29(金) 14:55:33.87
>>157
出品先の川崎の美術館は小さいけど無料じゃなかったっけ?
わざわざ栃木まで行って700円払って見るだけの価値があるのか?

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/02(月) 03:45:32.86
栃木のが近い人もいるわけで

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/02(月) 17:23:44.18
栃木は歌麿や広重を町おこしに使ってる

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/03(火) 12:28:39.76
でも学芸員がヤバそうじゃない?

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/05(木) 01:25:30.39
エグイの好きだのにわかだの言われても、やっぱり幕末〜明治の浮世絵は好きだな
五百羅漢見たいけど、ゴールデンウィークは込んでそうだね。会期長いし様子見るか。
写楽も混みそう。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/05(木) 07:54:40.50
写楽、混んでたけど良かったよ。

同一作品の別版や、同じ役者の同じ名場面を複数の絵師で見せてるのが面白かった。

写楽、誰かに師事してたのかなぁ。
単に絵がうまい能役者が蔦重に見染められて、デビュー作であんなに大胆かつ高価な摺りをしてもらえるとはすごいドラマを感じたよ。

後半、時系列で見て行くと、だんだん後期はつまんなくなって残念。
顔の表情を描くのはピカイチだけど、身体はあんまり色気を感じない。
中村仲蔵は気に入ったけど。




164 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/05(木) 12:21:21.49
【文化】特別公開:歌麿の「女達磨」、あすまで栃木で
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1304520591/

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/05(木) 13:45:32.66
写楽展、図版はどうだった?

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/05(木) 21:31:57.82

【栃木】歌麿の「月」写真乾板を発見 「とちぎの歌麿特別展」で一般公開
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1304520690/

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/06(金) 19:31:52.65
国芳展見てきました。凄いねぇ。集中力ない方なので特別展でも
1時間くらいで見終えてしまう方なのだが、200点以上あったので
2時間でも足りなかったわ。しかも、前期後期でほぼ丸ごと入れ替え。

ちなみに前期は明後日日曜までです。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/06(金) 20:31:02.26
デッサンとかスケッチやると良いよ。
4時間オーバーも平気になるよ。
帰りがやばいけど。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/07(土) 09:31:58.66
今日の21時からNHKで
NHKスペシャル「浮世絵ミステリー 写楽〜天才絵師の正体を追う〜」

誰になるんでしょうか?

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/07(土) 09:43:02.18
>>169
>浮世絵ミステリー 写楽〜天才絵師の正体を追う〜
2011年5月8日(日) 午後9時00分〜9時49分
総合テレビ

ギリシャ・コルフ島で、写楽の肉筆画が発見された。ギリシャ人外交官が20世紀
初頭のパリで収集したコレクションの中に埋もれていたのだ。新発見の肉筆画は、
写楽の実像に迫る重要な手がかりを与えてくれることになった。
写楽ほど謎に包まれた絵師はいない。江戸中期の画壇に突如現れ、大胆な構図の
役者絵で鮮烈なデビューを飾るが、わずか10ヶ月活動しただけで忽然と消えた。
歴史資料には、その素顔を伺わせる記録がほとんど残されていない。「写楽は誰
だったのか?」。その正体を巡って、歌麿説、北斎説など40近い数の仮説が提
起され、日本美術史上最大の争点のひとつとなってきた。だが、ギリシャの肉筆
画が、その論争に終止符を打とうとしている。謎の絵師・写楽の正体とは?


最初からあの扇面画かよ。


171 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/07(土) 12:48:34.91
本物って本当?

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/07(土) 18:52:30.28
国芳年はニワカのド素人専用

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/07(土) 20:11:31.17
でも若い人が国芳 芳年に引かれるのは分かる
分かりやすい
国芳は駄作も多いけど


174 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/07(土) 20:30:48.97
上の写楽の肉筆画に比べれば、駄作あっても国芳の方が断然いいと思うけどなあ。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/07(土) 23:42:14.81
奇想をもてはやすなら、魚屋ももっと脚光浴びるべき。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 00:00:48.91
変なのが発狂してます

【クマ】那珂川町馬頭広重美術館【穴兄弟】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/museum/1292153148/

【広重美術館】栃木県那珂川町役場【朝食配達】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1297230300/


177 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 08:27:48.54
千葉市美、4日にフクアリでJ2見た後に寄ったらガラガラ
山種は>>143が書いてる老害大杉で断念したんだけど結果的に正解だったか

ぜんぜん気が付かなかったんだが福岡限定で北斎やってるのな、行った人いる?


178 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 10:36:57.87
>>177
行ってないけど、去年太田でやったハイデルベルク浮世絵展と、
津和野北斎美術館所蔵の北斎展を市美と市博でセットでやってるようだね。

千葉ガラガラか... やっぱり....
企画も悪くないんだが、なぜか人行かないね...

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 13:16:37.78
吟光って人の十二支の臨写作品を探してるんだが分かる人います?
ググッてもよく分からないんだが有名な作品だったりする?
スレ違いだったらすまん。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 13:45:33.93
図書館行けや他力本願君

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 15:13:31.13
北斎展、俺も知らんかった。
行きたい…

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 20:30:26.46
>>180
レスサンクス。図書館行くわ。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 21:12:19.49
>>179
とりあえず一つ見つけた。
http://bandokanko.jp/modules/pico/index.php?content_id=81

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/08(日) 21:14:17.12
芳年はやっぱり人気があるのか、7月8月に礫川でまた「月百姿」展。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/09(月) 00:10:56.53
>>183
探してくれてありがとう。十二支全部を見つけるのは大変そうだな。
気長に探してみる。吟光はマイナー?な絵師なのかな・・・?
あんましネット上では画像を見つけられなかったや。
同時代なら芳年とか清親なんだろうなぁ

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/09(月) 08:27:50.28
>>185
こないだネットで落札した人じゃなかったのか
3万なら買いだったな

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/11(水) 00:51:50.58
明治以降の現代版画を語るスレは無いんですか?

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/11(水) 00:59:24.42
吉田博なら何枚か持ってる

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/13(金) 20:19:21.99
浮世絵版画って、どうも好きになれん。
肉筆画の方が、100倍美しく見えるけど。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/13(金) 20:27:57.61
>>186ヤフオクにでも出てたのか?たまに変なもんが出てるけど買う気にはならんだろ


191 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 00:01:02.88
>>184
華やかだし、美人画(風俗画)はハァハァできるしね

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 09:52:52.52
>>190
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f103410653

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 17:06:05.83
国周好きで何十枚か持ってるけど評価低いよね
どうしても役者絵は歌舞伎知らない一般人には何がなんだか分からないから仕方が無いけど
役者絵なのに平気で美人画とか武者絵にされてるのもあるし

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 18:46:28.49
国周は落款がダサい

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 21:07:09.61
役者絵の見立て絵は絵の中に色々なものが隠されててそういうのを読み解いていくのが楽しい
比較的安価だから実際に手にとって摺りや紙質味わえるし
何より集めても集めても見たこと無いのが出てくるのが興味が尽きない
ただ本当に歌舞伎の素養が無い人には顔の区別どころか役者名も書いて無いと分からないからなあ

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 21:52:09.60
>>170
架空の脚本に基づいた版下絵は
自分の脚本に基づいた絵のような気がした
写楽=作家篠田金治説の傍証となるか?

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 23:04:26.92
>>196
あの番組ちょっと見たけど、肉筆では線が震えてると、版画では彫師がすっきり彫ってしまうと。
その部分疑問で、彫師はそういう所まで正確に彫るんじゃないかな、学者は職人ナメてるなって思った。
あんなに震えた線じゃ、短時間に版下絵描けないとも思った。
版画の写楽と肉筆画の写楽は別人の気がした。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 23:21:17.07
>>197
下絵の通りに彫るんじゃなくてすぱっとした線にしてくれと
言えば彫り師はそうしただろうから、結局何とも言えんのでは。


199 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/14(土) 23:41:43.98
>>198
そっかー。それ言えるよね。スマンかった。
でもあんな震えた線でゆっくり描いてたら、歌舞伎興業に併せ売りのスピード商品が
一度にたくさん出来るとは思えなかったんだが。
版画の写楽と肉筆画とは同名異人じゃないのかな?
写楽複数人説とか出るかと期待したんだが。。。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/15(日) 10:14:32.37
いま上野で写楽やっているだよね
能役者が写楽で正体を表さず消えたのは能役者が武士の身分で本職以外の生業を厳しく戒めていたと導きだしてたな
大阪美術館は歌川圀芳だよ

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/15(日) 10:23:40.20
>>200
能役者と書かれた資料にこじつけたようで、あまり説得力がない見解だよね。
決定的な資料がなくてわからないから仕方ないんだが、無理して正体探しすると絵が興醒めもする。
あの肉筆画もギリシャからとは、何か無理して発見した感じもするし、
大騒ぎした割には、あんな写楽なら見たくなかったなあ。


202 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/15(日) 10:32:46.70
中野三敏は「写楽は十郎兵衛!別人説で騒いでる奴らは阿呆!」って中公新書に書いてたけど

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/15(日) 15:44:27.52
あの写楽の肉筆画は本物なんですか?

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/15(日) 19:46:08.42
石水のと同じ扇屋工房作と言う人もいる。偽物工房かは知らないけど。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/15(日) 22:22:49.46
>>203
こないだやってたテレビ(中村獅童が出てた方)では、
ほぼ同じ顔の版画があるので真筆と判定。

で、4期に別れてる絵も耳の描き方など特徴的な共通点が
あるので全て同一人物が描いたんだろうと判定。

期毎にがらっと変わったのは版元の意向だろうと。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/15(日) 22:51:57.03
これは浮世絵を掛け軸にしたものを使ってる図なの?
http://www.aimix-z.com/photovw.cgi?room=samct4&image=1379.jpg

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 05:07:44.20
>>205
歌舞伎学会では江戸博での展示後に、真筆とは判断できないという発表があった。
浮世絵研究者と歌舞伎研究者では判断が違うようだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/guevara_zapata/59011555.html

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 08:25:03.27
春画の肉筆を20年前に手に入れたが、少し前に画集買って見ててたら同じ構図だが布団、着物のガラが違うんだが、画集のは版画だ、誰か教えてください。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 08:42:30.19
↑俺の買った肉筆の春画は新しい物でなく江戸期で彩色です

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 12:26:50.20
版画は誰が作者?落款が無くてもだいたい分かるでしょ?
多分先に出回ってる版画のを誰かが肉筆に起こしたんじゃないかな。
現代だと例えば、ゴッホの肉筆(一点もの)→ポスター(大量販売)って構図だけど
浮世絵に関しては原画の肉筆彩色があってそこから版画に仕立てて大量販売、じゃないから

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 13:12:33.57
ギリシャ旅行も調査名義で出してもらって、何も成果がないと体裁が悪かったんだろうね。
無理して騒いでるような絵、それほどの真筆なら、改めて東博の写楽展に出せないのも不思議。
なのにテレビばかりで一方通行で騒ぎ立てる。
そんなものなのね。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 16:19:17.67
コバチューとっくに終ってるのに

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 19:10:01.61
>>210お世話になります。
画集には鳥居清長の色道十二番のなかの芸妓(げいこ)です、
特徴は枕と女の羽織りに同じ家紋が入っます、私のには枕だけ入っます、全体の線描は布団、着物のシワもほぼ同じくらいに見えます、
紙本で約ですがヨコ45タテ50ぐらいです。

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 19:56:53.31
>>213
こんなところで画像も出さずに聞くより、
神田かどっかの古書店で見てもらった方がいい。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/16(月) 23:36:53.83
>>211
ギリシャでそのままひっそりと置いておけば良かったのに

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/18(水) 23:43:39.81
そっとしておこう

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/19(木) 06:14:53.36
ギリシャの扇面画に否定的な人多いようだが、自分は本物だと思うけどなあ。
あれを版画に起こせば、写楽第二期の作品に相当近くなるし。

偽物という人は、今の名声の高さに比べ絵の芸術性が低すぎるのを理由にしてる
のだろうし、自分もあの扇面画は写楽筆でなければ美術的価値は無いに等しいと
思うけど、写楽はアマチュア絵師だった事を考えれば、絵が稚拙なのは当然だろう。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/19(木) 08:50:58.21
見つけたK教授の目に否定的なところが多いかも

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/19(木) 09:19:39.49
http://sankei.jp.msn.com/region/photos/110512/chb11051221360007-p1.htm

220 :217:2011/05/19(木) 14:41:02.98
>>218
K教授はともかく、浅野秀剛氏なら大丈夫だと思うけどなあ。
山下裕二氏も、浮世絵研究者で最も信頼のおける人って言ってたし(「日本美術の二〇世紀」)

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/19(木) 14:59:44.17
>>219
そっとしておいてあげよう

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/19(木) 16:24:14.14
>>220
そう言うと山下裕二氏がどれだけ信頼おける発言をする人物かという問題になってしまうわけで・・・
人が信頼がおけると言って自分にかぶせてるようにも見えるわけで・・・
作品が信頼できるかどうかというのが本義なわけで・・・

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/19(木) 16:32:20.32
>>222
浮世絵研究者の著作を色々読んだけど、浅野氏が一番緻密な考証を
していると思うけどな。講談社現代新書の「浮世絵は語る」とか。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/19(木) 16:39:56.09
>>223
K教授の4万円の本に比べたら1000円以下で買える良書

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/20(金) 00:30:27.31
初期と違って、全身を描くようになってから、何でかな?と思うのは、顔は細くて繊細に描いてるのに、身体は太めの大まかなタッチで描いていること。

結構コントラストが効いてて、珍しい気がする。


226 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/20(金) 03:26:29.86
>>224
4万円の中身は学生のパクリが多いらしいね。教授の特権。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/21(土) 09:46:02.14
大学で美術研究を志す眞子様がK教授周辺を敬遠してICUに行ったというのは本当なのだろうか?

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/22(日) 17:12:40.58
栃木の広重もK教授が金銭がらみで鑑定した。
その結果のことだから。
歌麿の方はK氏でなく浅野秀剛氏に鑑定依頼。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/22(日) 20:20:18.17
写楽展は、実は「東博所有の豊国展」でもありましたなぁ〜

230 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/27(金) 01:00:38.09
ふ〜ん。
K氏って、評判良くないんですね。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/27(金) 02:35:17.41
弟子たちが竹子事件起したんだよね

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/27(金) 11:25:55.09
A氏が「あなたは優秀なんだから」と認めた人だからA氏の目も危ないとか。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/27(金) 18:44:55.05
>>220 >>222
>山下裕二氏

【社会】岡本太郎壁画に原発の絵付け足し お騒がせ集団「Chim↑Pom(チンポム)」…意外に硬派でしたたかな戦略・朝日新聞
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1306486881/

明治学院大の山下裕二教授も「芸術作品として成立している。
岡本太郎が生きていたら面白がるだろう」と、美術関係者は好意的だ。

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/28(土) 23:19:30.24
>>233
そうなんだ。

太郎さんはチムポムみたいなやり方は芸術ではないと判断すると思うけどなぁ…

俺の個人的な山下さんの評価は一気に下がった。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 00:51:00.40
A氏って、某文○館の館長さんのこと?


236 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 01:07:08.88
>>234
あの絵は戦争が題材なのにねぇ。全然違うよな。
起こしたくて起こした事故ではないことだけは確かなのに。

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 01:29:53.89
ここは浮世絵スレですけん

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 01:51:24.78
>>233
こいつの五百羅漢展図録は買うの躊躇するわ

非常にいかがわしい臭気が漂っている

経歴を最大限洗う必要がある

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 02:17:24.63
最近の日本美術の美術史家は、中二病の人が多いからw
そんな気にしないこった。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 02:42:23.64
写楽展は、結局、予定通り作品がそろったのかな?
今日見に行ったら、ギメとか、メトポリとか、
各国の美術館の所蔵品がきちんとそろってたよ。
あ、ホノルルは無かったかな?

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 03:00:37.98
浮世絵はいいね、広重の当時物買ったけど海外でだから安い、
さすがに美術館で見るような状態のものじゃないけど、海の
青は 鮮やか、ひろしげBlue

年配の人ほど見ると喜んでくれる、海外に流出してるの一杯
あるのが日本人としてはもったいなく思うよ


242 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 04:20:35.97
広重はいいが栃木の広重美術館は大変だ。

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 10:33:28.61
東博で売ってた現代の職人が再現したう浮世絵、
色がすごく鮮やかでびっくりした。
できたての頃はあんな感じだったんだな〜とよく分かった。

しかし、値段が高すぎる。。。
江戸時代と違って、供給量が少ないから仕方ないんだろうけど。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 21:45:09.23
現代の浮世絵なんて糞

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/29(日) 21:49:51.92
>>238
羅漢全図フルカラーで載ってるだけでも価値あると思うけどな。
芸術新潮は写真小さいし、最近出た一信の画集は馬鹿高い。
解説がくだけ過ぎなのは気になるけど。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/30(月) 01:08:27.93
>>239
これから山下や狩野が日本美術の重鎮になるかと思うと、ちょっとげんなりする。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/30(月) 03:35:42.91
>>246
山下氏は専門の室町水墨画以外は眉唾臭い。狩野氏は全体に論考が甘い。
俺は佐藤康宏が重鎮になると思う。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/30(月) 08:59:25.57
>>247
聞いたところによると佐藤先生は若冲は厳しすぎるほど真贋が慎重だってね。
そのぶん筆が遅い、研究者はそうでなくちゃいけないと思う。
そういう先生を見てると、浮世絵研究者は胡散臭くて、眉唾臭くて、どうでもいい解説ばかり。
鈴木重三氏くらいかな、解説が凄いと思わされたのは(国芳の岩切友里子先生も凄い)。
歌舞伎関係では服部幸雄先生も個人的にはそうだが、歌舞伎は資料考証が多いせいかも。
あとの一般的な浮世絵の解説は、何か胡散臭くて、文字数うめてるだけって印象がある。
上で話題のコバチュウの写楽(江戸東京博物館図録)は旅行記だったじゃないか。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/30(月) 12:40:22.00
大家書房ってすげーぼったくり価格だよな
ただの図録が2万3万するし悪徳商売してるわ

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/30(月) 21:37:12.18
誰かそこそこ有名でない絵暦の浮世絵知らないか?
学校の課題で所蔵美術館とかどこに暦部分が書かれているか教えてくれるとありがたい



251 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/05/30(月) 23:28:31.32
これがゆとりか

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/01(水) 06:35:40.85
竹子に聞け

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/01(水) 09:49:37.36
>>217-218
http://blogs.yahoo.co.jp/ekaki2osamu/10872532.html

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/01(水) 10:17:14.57
>>253
進藤氏は単著を殆ど書いてないからなんとも。

あと、その贋作とする証明はおそらく扇面画と共通する写楽画を
指摘することで論証しようとしたのだろうが、普通贋作を作るとき
人物画だと、多少改変は加えるが体全体まとめてトレスする。
顔や手、体を別々に参照したりはしない。というかそんなキメラ
みたいな書き方したら、どうしても全体が不自然になる。

また、写楽の扇面画が作られたとした外人に写楽人気が高まった
ら明治時代だろうが、画集もまともにない当時、複数の写楽作品を
見分するのは相当困難


255 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/01(水) 13:06:04.51
>>254
>単著を殆ど書いてないからなんとも。

書物はいろんな利害関係もあるから本があればいいというものでもないと思うが、
この発表を論文にしたものがあれば読みたいね。
すでにあるなら教えて欲しいです。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/01(水) 19:09:27.69
>>254
写楽は昔から特別な存在だったよ
何故昔から肉筆の贋作が多いかよく理解しないとね

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/01(水) 19:21:58.36
きっと暑いギリシャまで帰るのに、当時は船に乗ってかえるから、扇が必要で、
有名な写楽の珍しい扇ですよと言って売ったら、相手も大喜びで高く買ってくれた。

そっとしておこう。

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/02(木) 10:20:27.74
>>257
海外にある怪しい絵は、ほとんどそんなものだと思う。
明治の画商が作って売った。

259 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/02(木) 22:13:10.37
昭和初年の春峰庵事件で肉筆の贋作は、その当時も作られていたことが証明すみ。
もしその筋のものを、ギリシャの写楽を鑑定した先生方に示したら、本物と鑑定してしまうのでは?

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/04(土) 13:03:10.69
あ〜五百羅漢の図録どうしよ

あの解説は…

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/04(土) 14:00:44.00
しょーもない。
作品を見るために欲しいんでしょ。
そんな気になるなら解説ぬりつぶせば。

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/04(土) 15:15:15.40
>>261
解説 そっとしておこう

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/06(月) 22:48:24.73
解説そんなに悪いの?
図録買わずに芸術新潮の五百羅漢特集で我慢しとくか…

264 :263:2011/06/07(火) 02:37:41.89
と思ったが、
よく見たら芸術新潮の仮説も山下じゃんw
こっち買ったから、どうしようかと迷ってたけど
図録は現物見て決めよう

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/09(木) 09:46:32.66
そっとしておくと悪徳学者と悪徳商人がやりたい放題になるよね

266 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/09(木) 11:39:20.95
悪徳商人と言って自分が思い出すのは、三宅島の人たちを騙して、
貴重な一蝶お手製の表装を処分して仕立て直して金儲けした奴だな。

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/09(木) 11:41:36.10
一丁上がりやね

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/09(木) 20:13:29.68
悪徳学者が裏で悪徳画商と組んでいる水戸黄門の世界ですから

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/10(金) 18:19:44.77
写楽展いってきたよ
流石に今日は人が多かった
前半の展示はほぼ豊国展だねw
芝居の説明がわかりにくいのが残念だった

太田の国芳展はどんな感じですか?

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/15(水) 11:51:16.12
太田の国芳展は悳コレクション。
「もっと知りたい」で見て、本物が見たいと思ったら
セットで楽しむのが基本。
提供・東京美術。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/17(金) 03:15:35.02
>>269
前半の写楽は豊国のお膳立てみたいな印象だったわw

国芳は興味があるならおすすめ
国芳の練習帳的な巻物(「芝居草稿」ってタイトルだったかも)も見られた
図録も良いよ。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/17(金) 17:52:31.08
絵に10万以上出す感覚はなかったけど、資産として自分を納得させて高額なものに手を出そうか悩む。


273 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/18(土) 19:20:07.45
>>270
なかなかお詳しい。
因みに昨年の府中って結局誰のコレクションでしょうね?
個人的にはT島氏と思ってるんだけど。

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/19(日) 01:27:29.03
浮世絵で描かれる美人画と言えば変な顔してるイメージがあるけど、英山だけはマジで可愛いと思う。


275 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/19(日) 07:41:25.09
変な顔してるイメージなんかないけども

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/19(日) 08:07:17.99
歌麿の見過ぎ
http://artscape.jp/study/art-achive/__icsFiles/artimage/2009/10/14/c002tankyu/091015_asano.jpg

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/20(月) 07:50:23.19
太田の国芳展いってきた!
若い人が多くて大盛況だったよお
観てる人が皆楽しそうだったのが印象的だったなあ

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/20(月) 07:53:46.43
ニワカ量産絵師その名も国芳

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/20(月) 08:40:53.13
またお前か
高尚なものにしときたくてしょうがないんだなあ
憐れな奴だ

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/20(月) 12:09:01.88
声高に粘着し続ける事はないが、そういう一面があるのも事実だけどな。
イコールではないけど。


281 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 00:11:16.68
東海道五十三次など、現代の彫り師が掘って擦ったものが55枚揃って出てるものがありますが、
ド素人の私にはそれでも満足できそうな気がしていました。
でも、浮世絵ファンにとっては、全部揃えるよりも、当時摺られた本物をコツコツ集
めるのが楽しみなのでしょうか?


282 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 00:24:44.98
浮世絵はデザインを楽しむものだし
骨董趣味でもなきゃあ
今刷りで十分やろ


283 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 00:30:06.08
当時の本物は、多少の変色退色してても価値があるのは、骨董価値だけですか?

現在高齢の職人さんも凄そうですが、腕の差ってどうなんでしょうか?
大差ない?


284 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 11:57:46.06
大差ないですよ。
アダチも近ごろ評判が定着してきたし。

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 11:59:04.70
骨董趣味というか江戸時代の絵がこの手にあるっていう歴史の臨場感がたまらない。
歴史好きから入ったし。

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 12:42:17.59
復刻ものはゴミよ
ただでもいらん

287 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 13:49:38.46
復刻物は紙質や絵具が悪い

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 13:58:14.70
復刻物の方が紙質や絵具ははるかにいいぞw
あんまりしったかすんなよ

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 15:41:14.85
結局、気のせいというか、
自己陶酔の世界だからね。

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 18:42:30.88
>>285
江戸時代の絵がこの手に…。
なるほどイヤミがない率直な感想にとても好感がもてました。

現代のカラー見本でさえ寿命数年もなく、色の退色は絶対避けられないので、それでも高いのは稀少価値ですかね。

しかしアダチと言えば一番有名どころだと思っていましたが、他にも評価の高い出版社があるのですか?
絵具や紙質の品質とて、何を以て良しとするのか不明なんですかね?

絵をルーペで見て、髪の生え際が荒いとかで技術の優劣が値段にも反映されているならともかく、そもそも職人は一定水準を越えてて、下手っていうレベルの彫り師はいないのですかね?
同じ絵で、年代も傷み具合も値段も近い場合、更に絞り込む要素は何がありますか? 色?彫り方?

復刻版がゴミと言う根拠も知りたい。。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 18:44:47.09
鮮やかで状態のいいものより色落ちした物のほうが魅力的に感じるものが多い


292 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 19:31:41.81
岡倉覚三あたりにどやされるぞ

293 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 19:41:36.58
復刻するくらいならカラーコピーでもいい気がするよ。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 19:42:25.81
さすがに紙質や絵の具の違いによる見え方の差は考慮したほうがいいんじゃないか?

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 20:42:43.38
>>293
復刻版でも版画は版画。コピーとの違いは園児でもわかります。
そういうヤケクソ的な意見は残念。

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 20:55:25.82
自分は浮世絵じゃなくて新版画集めてるけど
復刻版は褪色を気にしないで、長く飾って楽しめるところがいいよ。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 20:56:47.23
いろんな意見あるだろうが
復刻版買うぐらいなら、図録をたくさん買った方がいいような気もするが

298 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/21(火) 21:11:53.35
たしかに、復刻版を定価で買うのはどうかと思いましたが、
やはり浮世絵のいいところは木版画の質感だと思うので、
図録を買うなら、古本屋の復刻版を物色します。

299 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/22(水) 01:25:36.88
本物買う金が無いから絵はがきの浮世絵を集めて
100均で買ったフォトスタンドに入れて至る所に飾ったりしてる。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/22(水) 02:14:35.56
貧乏くさいけど、なんか好感がもてるw

301 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/22(水) 08:35:59.16
浮世絵の保存、飾ってない分はどうやって保存してますか?

薄い紙を被せずクリアファイルでビニールに直接触れる状態はまずいですよね?
日常での見やすさと保存を両立できたらいいのですが。

保管は湿度60%未満のカメラ用の除湿庫に入れようかと。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/22(水) 19:25:50.73
桐箱に和紙で挟んで保存

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 08:10:49.54
東海道五十三次の復刻版の揃い、古本屋でよく出てますが、共同通信、アート出版など色々あります。

職人さんは出版社に所属してるのではなく、委託されてるのですか?
職人の優劣はありますか?

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 12:41:08.63
職人の優劣は彫線のディテールで判断できると思う。
摺りだったら版ズレとか、ぼかしの加減とか。
でも紙はともかく、絵の具に化学インクを使ってるのは
さすがに情緒がないかな。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 15:06:19.47
>>304
そういうご意見待ってました。
ディテール、肉眼で確認できる世界ですか?
店頭でルーペなどで確認されますか?ことわり入れても店主に嫌がられますか?
復刻版で化学インク使った例はありますか?確かに嫌ですね。。

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 16:05:44.54
ルーペ使っても嫌がる店主なんかいないよ。
それより、頭で考え過ぎじゃない?
いいと思ったら買えばいいというだけのことだと思うよ。
線はいいものをたくさん見てれば自然にわかるし、
色は化学インクかどうかというより、
好ましいかどうかという方が先でんがな。

307 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 16:27:49.49
店頭でルーペ

この時点で阿呆丸出し

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 18:26:40.16
>>306
今の感性のままいいと思って買えば、街の古本屋で、ほうじ茶をこぼした復刻版を一枚20万円で買わされるハメになります。
勉強させて下さい。


309 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 18:36:20.36
>>307
なるほど、恥をかくとこでした。ありがとうございます。

ルーペ、ド素人丸出しか鑑定人位でしょうか。私がやれば当然前者です。

年配の方でも肉眼で見えてるなら、あとは良し悪しの基準を知ることですか。。

絵柄は嗜好に任せるにせよ、その他は自己満足の世界と言うには早く、一定水準の知識と見る目は欲しいものです。

沢山見て頑張ります。

310 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 19:09:07.54
ルーペ(笑)
久々に笑わせてもらったわ

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 22:29:10.28
浮世絵は安いよ
特に役者絵は
何が気になるか知らんけど
幕末の役者絵を買うことから初めたら
何故なら幕末のほとんどの役者絵に復刻はないから
安心して綺麗なのが買える

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 22:36:39.78
必要以上に騙されたり
間違うってことに過敏でねえか。

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 22:37:45.45
>>311
役者絵ですか。。ド素人なので、やはり風景の綺麗なのが目に
止まるのですが。。
役者絵の魅力とはどういうとろこでしょうか?
歌舞伎に興味がないと楽しめませんか?


314 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 22:39:56.51
失敗談を語る方が
失敗しない方法を聞くより数倍
かっこいいぜ、ベイビー。

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 22:45:35.13
失敗談を語る方が
失敗しない方法を聞くより数倍
かっこいいぜ、ベイビー。

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 23:27:49.93
>>314
失敗したことないんです。。。
買ったことないので、ベイビー


317 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 23:32:02.11
役者絵も風景と同じだよ。
好きな構図、気に入った面構え、格好、イケメン、美人。
細かいこと考えないで、何となく欲しいもの買えばいい。
好みって人それぞれ。値段の違いも作品の優劣じゃない。


318 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 23:41:06.90
>>317
なるほど。役者絵をじっくり眺めたことがないので、
未開発の嗜好が眠っているかも知れませんね。
風景だと、これだっていう瞬間がはっきりしてるので、
いつか発見があるかも知れません。
偏見なく、多くの浮世絵を見たいと思います。

319 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/23(木) 23:50:27.90
東海道とか江戸百景、六十余州とかを散々見た後に、
富嶽三十六景を見ると、全体的に色あせて見えてし
まうのですが、あれは作風なのでしょうか。








320 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 00:26:16.19
富岳はベロ藍使いまくりだから
単調に見えるかもな

321 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 01:44:08.77
浮世絵は悪徳商人がからんでボッタクリ値段や宗教がらみもあると。
買って安全な店はあるんでしょうか。
エウリアンに騙されて買ってしまったら終りみたいで。。。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 02:06:52.90
浮世絵に限らず、ぼったくらない骨董屋なんていません。
安く買いたいなら、目の利かない古道具屋で掘り出し物を探すしかないです。
でもその労力を考えたら、ぼったくり価格で買った方が効率が良いかもと思ってしまう負のスパイラル。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 02:20:21.21
眼を養うためには、一度騙されたほうがいいよ
てーか騙されないで、はじめから本物つかもうという根性じゃダメ

324 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 03:02:26.09
教えてチャンいい加減にしろよw
なんでもかんでも他人に聞いてウザすぎ
ルーペとか言い出すしキチガイや

325 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 03:06:41.03
確かにうざいな
図書館で本借りて勉強してこいと言いたい

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 08:34:42.33
度々書いてるのは教えてチャンは私なので、321さんにはとばっちりみたいでごめんなさい。

図書館で勉強しろというのは前向きに解釈しました。
総じて邪魔ということでしたら退場します。。荒らすつもりはありませんでした。
今後口出しはしませんが、皆さんの高尚なお話だけでも読ませて下さい。。

本には載っていないことを沢山教えて頂きまして、どうもありがとうございました。とても感謝しています。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 09:38:28.11
まあ、ここは国芳の事を馬鹿にしたりと
心の狭い連中ばかりだから
気にしない方がいいよ

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 11:58:50.58
よく読めばわかるが国芳の作品自体を馬鹿にした書き込みはほぼない。


329 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 12:08:17.49
国芳くたばれとかあるけどね
あきらかに罵倒だろ

330 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 12:18:52.38
それ以前に明らかに釣りでしょw
そいつ浮世絵好きじゃねーよ。作品に触れてねーし。

331 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 12:22:05.87
おれが思うに偏屈なファンだと思うな
メディアに取り上げられるのが嫌で嫌でたまらんのだろ
俺だけの浮世絵みたいな感じなんだと思われるw

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 12:52:07.78
サブカル好きみたいなもんか。
メジャーになったら嫌みたいな。


333 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 13:00:33.42
家に復刻版の富嶽三十六景と東海道五十三次の全集みたいなのがあるんだけど、こういうのって何処かで買い取ったりしてもらえるんだろうか?

334 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 13:09:27.84
ヤフオクが一番高く売れるぞ
間違ってもブックオフはやめとけ

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 17:07:19.72
ブックオフは買うところで売るところではない。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/24(金) 17:53:17.84
やっぱブックオフはダメなのか・・・
オークションにでも出品してみます。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/27(月) 12:50:35.91
太田行ったぞ。
超混んでた。
あらためて国芳は人気があると目の当たりにした感じ。
なんで?

338 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/27(月) 15:20:39.56
ひまつぶしに実際に店頭でルーペで見てみたら、店主が豹変してスゲー罵声で罵られたw
しかし、古本屋のはゴミばかりやな。

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/27(月) 16:27:26.48
ひつまぶしに実際に店頭でルーペで見てみたら、店主が豹変してスゲー罵声で罵られたw
しかし、うなぎ屋のは中国産ばかりやな。

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/27(月) 17:38:08.31
うまく言い換えられるもんだな。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/27(月) 21:21:34.15
ヤフオク五十三次、木版。ラスト15分
6万越え

彫師は大倉半兵衛。
復刻版はこんなもんか。

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/27(月) 21:58:36.81
>>337
靴でそのまま入れましたか?

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/28(火) 00:59:27.74



344 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/28(火) 01:05:13.85
>>337
他の大家に食傷気味なんだろう
国芳は分かりやすいからね
そして後20年後は芳年の天下になるだろ


345 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/28(火) 01:41:49.68
そうか?

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/28(火) 02:20:48.42
>>337
猫好き浮世絵師として有名だから普段浮世絵に興味ない愛猫家も
わざわざ見に来てるんじゃないかな?

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/28(火) 22:53:03.51
それは大事なことだよ。
写楽も歌舞伎ファンがもっと見に行くべきだよ。

ところで、大倉半兵衛の歴代って、
生年月日がきちんと載ってる系図なり
略歴一覧ってどこかにのってないかな?

348 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/29(水) 01:57:36.08
国芳年

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/29(水) 07:27:41.38
今、浮世絵を描ける人ってどのくらいいるのだろう

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/29(水) 12:38:10.00
浮気絵なら描けます

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/29(水) 14:55:41.57
テンミョウ屋ひさし。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/29(水) 15:03:33.20
中右瑛は、「なか卯」の経営者?

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/29(水) 15:56:58.83
>>352
それは知らんが一応本業は画家

354 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/29(水) 16:22:40.43
資産家
資産は浮世絵に変わり
今は企画展で生活してる

355 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/29(水) 18:37:54.53
以前に初日展示解説を聞いたが、とても紳士的でユーモラスな人だった記憶があるな。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/30(木) 14:56:57.96
神戸の大金庫兼浮世絵保管庫がテレビに出たことがあるけど、
へたな美術館よりしっかりしてた。
浮世絵学会では浮いてるらしいけど。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/30(木) 15:03:14.64
天明屋も浮いてるから大丈夫。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/30(木) 17:53:23.49
浮世絵好きはてんみょう屋を知らないだろ。
極視的だから。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/30(木) 21:20:42.43
中右先生は、ある意味、現代アーティストだがな。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/06/30(木) 23:56:13.71
浮世絵学会って深みがない浮いた学者ばかりと聞いてるけど。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/01(金) 00:21:40.18
七夕古書の目録きたけど
月百姿の揃いがでてる
最終的にはいくらぐらいになるんだろ。。。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/01(金) 09:53:38.62
>>360
ここ ttp://www.ukiyo-e.gr.jp/10/index.html
を見ると、ほぼ主要研究者が揃っているように見えるけど。

まあ、浮世絵研究自体が少し浮いてる感があるが

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/01(金) 11:54:23.94
学者目線と芸術目線って違うんじゃねーの?


364 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/02(土) 03:47:50.51
>>362
この理事長って学生の論文を盗用することで有名じゃなかったかねえ
美術館の館長やってるところの学芸員のM尾氏は大学の教え子で、
修論の宗達研究は理事長が海外で発表し、その代償で美術館に推薦してもらい、
さらに足がかりにされて館長になったそうだ。


365 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/02(土) 14:54:34.82
ちかごろ芳年の本が立て続けに出てるけど、
ブーム再燃?
芳年の本や、研究家で信用できるのはだれですか?

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/02(土) 20:04:25.08
>>365
岩切友里子氏の月百姿は高い本だったかが内容がしっかりして良書
酒井雁高氏の月百姿は安い本だったが内容に間違いが多すぎて不快
(ともにアマゾンの評の通り)

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/02(土) 20:09:52.99
>>365
本なら「浮世絵最後の巨匠 月岡芳年」展図録がベストだが、
神保町でかなりプレミアついてる


368 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/02(土) 20:17:02.18
http://totodo.jp/SHOP/G5-0052.html

これかな?6000円なら買っとけ
ただモノクロが多いのが残念だけど

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/02(土) 22:33:31.57
解説の鈴木重一って、重三のことでしょうか?
岩切氏とどちらが信用できますか?

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/02(土) 22:44:40.95
岩切はちょっとヒステリックな感じじゃない?

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/03(日) 01:13:31.74
>>370
Sよりはマシ >>366

372 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/03(日) 07:50:51.03
歌舞伎好きから役者絵収集に入ったから、役者絵は人気が無く安く本物が手に入って嬉しい
偽物やとんでもない後刷りもないし
ただ歌舞伎分からない骨董品屋やオクの出品者が、平気で武者絵や美人画に分類してるから
探すときには全部見なきゃいけないのが大変だけどその分掘り出し物があって嬉しい

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/03(日) 10:05:01.15
>>364
松尾と田辺

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/03(日) 11:37:42.74
>>372>>193

375 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/03(日) 15:42:32.14
コバチューの所は竹子事件の他にも何かやらかしたのか?

376 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 07:03:00.00
マコ様学習院敬遠の原因ってマジっぽい

377 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 11:05:11.61
菱川師宣って浮世絵の確立者ってだけでヘタだと思うんですけど

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 11:58:46.45
パイオニアは常に偉大だ。

379 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 12:03:13.52
エロのぶ

380 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 12:40:02.66
師宣の複製持ってるぜ!いつ作られたのかは分からんけど。

381 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 12:49:16.71
師宣は夫、妻、陰間の3Pを流行させ、それが幕末まで
書き継がれるだけで偉大。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 15:38:32.13
岩切はコバチューの弟子?
それともジューゾーじじいの使い?

383 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 16:21:37.02
芸大卒ってあったからどっちでも無いと思う

384 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 17:50:38.07
コバチュー学生と不倫して離婚して、それG習院では師匠として褒めちぎってるってマジ?

385 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 19:16:48.94
いくら2ちゃんとはいえは
あんまり変な事書くと名誉棄損になるから、気をつけろよ

386 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 19:34:37.61
竹子事件になるぞ

387 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 19:59:47.19
ていうか研究者の醜聞とかよそでやれや
ここは浮世絵スレ

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/04(月) 20:03:49.89
エロのぶから浮気スレ化

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 04:55:25.04
大学教授の力で浮気相手を自分の学部に編入させた現代の浮世絵劇場

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 13:09:51.53
岩が?
竹の話?
どうも女の研究家の来歴は分かりづらいよ。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 13:13:32.17
K氏はギリシャの写楽で変に目立った。
作品というよりも図録の文章が残念だった。
最初からA氏に書かせれば良かったと思う。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 13:35:24.42
しゃらくせえ

393 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 15:27:02.56
何か、事情通の人が多いのね。


394 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 17:48:28.37
典型的なヲタクでしょ。


395 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 17:59:17.38
ヲタというよりは、
業界ネタ通でしょ。

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 18:09:34.49
震災で業界も売れなくなってる?

397 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/05(火) 20:18:14.74
>>391
Aに博士号を与えてるのがKだから無理。
文学博士でなく哲学博士になってるのはKの大学の所属先が哲学科だから。

398 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/06(水) 01:05:46.14
権力でやりたい放題か

399 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/06(水) 06:24:40.68
浮世絵研究って哲学なんですか?

400 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/06(水) 07:52:30.90
業界の話題なんて興味ねぇわw

401 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/06(水) 08:52:30.69
業界(どちらかというと学者)を知ると浮世絵が嫌いになる

402 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/06(水) 08:59:08.66
マジで業界の話とかいいから

403 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/06(水) 09:11:46.57
業界があるから浮世絵がもちあげられてる矛盾を解消する必要はあるね。
あの写楽の扇面画だって業界が持ち上げたようなもので、絵は新発見なら新発見でいいんだが、
「世界で初めて真筆と断言」とか「大スクープを見逃すな」とか、すごく違和感があった。
それほどのものなら、もう一度東博で見れると思ったが、出なかったんだよなあ。

404 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/06(水) 16:04:46.69
そっとしておこう

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/06(水) 19:29:07.32
どうせ俺らが死んだら子孫が売っ払ってしまうんだよね。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/08(金) 11:04:04.21
やっぱ北斎って人がすごいんでしょ?

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/08(金) 12:19:58.33
あほくさい

408 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/09(土) 12:40:34.76
広重がいいんじゃない?

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/09(土) 14:28:18.96
いやいや春信こそ

410 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/09(土) 15:22:24.34
竹子事件とコバチューか

411 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/09(土) 20:03:54.58
似た者師弟か

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/11(月) 19:51:06.55


413 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/12(火) 17:12:16.83
二玄社から出た「月岡芳年 風俗三十二相」はどう?
なんだか装丁はださいけど。
装丁で言ったら、酒井くんの月百姿、岩切ゆりっぺの月百姿 、
二玄社の「風俗三十二相」の順だね。

414 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/12(火) 17:39:21.11
風俗三十二相は町田ので無償で写真提供して売るという企画でニュースになった。
安作りだからダサいのは仕方ないし、二玄社は論集が多くカラー本作る技術は劣ろうが、
値段もそれなりだし。
解説は 岩切>日野原>酒井、酒井じゃなくて不快だ。
酒井本は印刷はいいのだから、不快な解説文をなくし図版を大きくした再版を願おう。


415 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/13(水) 01:39:30.38
解説が悪いと作品も台無し

416 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/13(水) 17:54:09.24
持っていたいのは、やっぱりデザインと印刷のいい
酒井本だよ。
いくら解説がいいって言ったって、
印刷がしらっちゃけてたり、黄にごり図版だったり、
デザインがださいんだと、高い金出して買うのは
ちょっと気が引ける。
解説がいいなら、ちゃんと色校のできる編集者、
センスのいいデザイナーと組まないと。
どうしてそれが実現しないのかな。

417 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/13(水) 18:06:52.77
図版がいいのに残念な解説ってよくある、その逆もある。
もっとも解説が別ページならいいんだが、図版の横の方がいいという人もいる。
どちらかといえば図版重視だな。
下手な解説は目障りでウザい。

418 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/14(木) 02:22:00.14
解説屋はいらないから、ちゃんと論文にしてほしい。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/14(木) 11:26:39.20
月百姿はどっちの図版も正面摺りやなんかがわからないので、図版で選ぶ意味は薄いと思う。

420 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/14(木) 15:10:51.28
   
           ::::: 人:
           .(:::::::;;)
          (;;::.:;,.:::.,;;) ブリブリブリ
       :.(;;:::::.:,:;.::,;;:;)∴;;,.
         /⌒  ⌒\
       /,:=・=:、,:=・=:、\
      /:::::広(__人__)重::::: \    
      |     |r┬-|     |      
      \      `ー'´     /   
     /⌒\_      i´   /⌒\
    /  ノつ\    '    ヽ/⊂   \
o0○ノ  /  3  \   /)   / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y:::人:::)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
    http://lince.jp/media/4/20081130-orii.jpg
http://www.tochiyomi.com/images/news/2010/0820/0820_3.jpg
         人___ノ、___ノ
                     ブリブリ



421 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/14(木) 18:13:35.67
↑ 解説してください

422 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/14(木) 21:32:22.31
断る

423 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/15(金) 16:03:16.37
正面摺りって何ですか?

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/15(金) 19:39:54.97
>>423
>正面摺(しょうめんずり)
>墨や、比較的濃い色の部分に裏面から反転していない版木を当て、
>紙の正面から猪口などを使ってこすって艶の模様をつける方法。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/artwiki/index.php/%E6%AD%A3%E9%9D%A2%E6%91%BA

たとえば、下の公任や信玄の服には、写真ではわかりませんが、正面刷りで模様が
入っています。これはどちらも岩切本や酒井本ではわからなかったはず。
月百姿はこのほかにも空摺りとか雲母とか本見てもわからない技巧が多いので、
本に載ってる図版は参考と思って、機会があったら現物見に行くとよいです。
まあ、現物見た方がいいのは月百姿に限らないけど。

藤原公任
http://www.muian.com/muian04/04yoshitoshi05005.jpg
武田信玄
http://www.muian.com/muian04/04yoshitoshi05028.jpg

425 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/16(土) 13:07:23.17
馬江漢の東海道五十三次の件、結論出てるの?

426 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/16(土) 13:08:05.58
司馬江漢

427 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/16(土) 15:28:02.89
結論   バッ
 
           ::::: 人:
           .(:::::::;;)
          (;;::.:;,.:::.,;;) ブリブリブリ
       :.(;;:::::.:,:;.::,;;:;)∴;;,.
         /⌒  ⌒\
       /,:=・=:、,:=・=:、\
      /:::::広(__人__)重::::: \    
      |     |r┬-|     |      
      \      `ー'´     /   
     /⌒\_      i´   /⌒\
    /  ノつ\    '    ヽ/⊂   \
o0○ノ  /  3  \   /)   / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y:::人:::)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
    http://lince.jp/media/4/20081130-orii.jpg
http://www.tochiyomi.com/images/news/2010/0820/0820_3.jpg
         人___ノ、___ノ
                     ブリブリ

428 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/16(土) 22:38:11.58
ここにも低俗バカがいるんだ。

429 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/17(日) 11:17:03.71
425-427
栃木の広重美術館に聞け

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/17(日) 12:13:20.68
おまえら興味ないなら報告もせんわ。


431 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/17(日) 18:24:14.82
作品の値付けで他のは値段ついてるのに、一部の作品だけ値段が相談になってるものがあるのは何で?
何百万とかの値が付いてる作品も展示してるわけだから値段が高いからって訳でもなさそうだし。


432 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/17(日) 20:19:00.50
浮世絵の値段ってどうにでもなるからじゃないの?

433 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/17(日) 23:10:55.53
値段がついて販売してるのは「この値段でなければ売らない」という意思表示だから。

434 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/18(月) 14:04:00.50
相談とか値段がついてないのは、売り主が相手を見て値段を言うんだよ。
そこが人間の商売感覚で、金持ちや騙しやすい相手にはふっかけて高値で買わされたり。
今はオークションやカタログ販売がふえて、安心かつ公平に買えるようになってきていると思う。

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/18(月) 16:56:15.48
ふっかけるなら正札つけての大幅値下げのが有効だろ
本当に欲しければ聞けばいいだけの話だし

オークションを適正価格だと思ってる君にはいつになっても解らないことだと思うけどね

436 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/18(月) 16:59:45.12
何か不快なスレが多くなったなあ

437 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/18(月) 17:00:19.76
間違えたレスね。言い方と画像ね。

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/18(月) 20:56:08.99
浮世絵に限ったことでないけれど、美術品は宗教グッズみたいな所あるからなあ。
北斎の富嶽三十六景は当時から宗教グッズじゃなかったかと思うし。

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/19(火) 13:06:58.58
江漢の「五十三次」は、その後、X線検査が行われて、
なかなか興味深い指示書きが絵の具の下から出てきたらしいね。
近ごろは真贋を前提とした困った主張が多かったが、
ここへきて冷静な報告が増えたのは、
持ち主が変わったせいかな?

440 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/19(火) 14:55:18.68
最近浮世絵に興味をもったものなんですが
ここ以外で
http://www.muian.com/
WEB上で浮世絵を鑑賞できるところはないでしょうか?

441 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/19(火) 18:21:44.04
いっぱいあるっしょ。
山口の浦上記念館とか、東博の検索サイトとか、
早稲田演博とか。

442 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/19(火) 19:31:38.95
ボストン美術館、フリーア美術館、メトロポリタン美術館
外国は公開が進んでて羨ましい

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/19(火) 19:50:59.39
WEBで鑑賞(笑)
ニワカすなぁ〜

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/19(火) 19:57:27.18
また馬鹿がでた

445 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/19(火) 21:27:56.95
画廊やオークションサイトも浮世絵みれるね。値段つきで。

446 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/20(水) 09:06:22.52
440です。
教えていただき、ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/20(水) 19:31:48.23
>>443
オマエはギリシャの離れ小島にでも行って
写楽の扇面画でも眺めてろ

448 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/20(水) 21:00:43.50
>オマエはギリシャの離れ小島にでも行ってこれでも眺めてろ

バッ
 
           ::::: 人:
           .(:::::::;;)
          (;;::.:;,.:::.,;;) ブリブリブリ
       :.(;;:::::.:,:;.::,;;:;)∴;;,.
         /⌒  ⌒\
       /,:=・=:、,:=・=:、\
      /:::::広(__人__)重::::: \    
      |     |r┬-|     |      
      \      `ー'´     /   
     /⌒\_      i´   /⌒\
    /  ノつ\    '    ヽ/⊂   \
o0○ノ  /  3  \   /)   / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y:::人:::)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
    http://lince.jp/media/4/20081130-orii.jpg
http://www.tochiyomi.com/images/news/2010/0820/0820_3.jpg
         人___ノ、___ノ
                     ブリブリ

449 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/20(水) 23:48:01.15
みたくもない w

450 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/21(木) 00:12:21.81
エーゲ海の藻屑になれ

451 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/21(木) 04:07:00.42
シャレになんねーニュースだな…朝からキツイわ
被害者のご冥福をお祈りします。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/21(木) 14:42:24.18
「正面摺り」って、せんずりの技法じゃないのか。

453 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/21(木) 22:24:39.72
ボストン美術館の巡回、今年は金沢で打ち切り、いわきには来ないみたい。

ただ来年の再巡回の計画はあるらしい。


454 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/21(木) 22:35:06.36
三井記念美術館で予定されていたホノルル美術館所蔵北斎展も中止。
これも福島県に巡回予定だった。
やはり中止は原発事故の影響だろうか。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/21(木) 22:45:45.06
>>453
そりゃ、あんた、いわきって…

しかし、ウォーレンバフェットのいわき訪問が3/11と重ならなかったのがかえすがえすも惜しい

456 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/22(金) 10:46:50.51
いわきはそんな放射能飛び交ってないって。

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/22(金) 20:35:09.11
>>454
石川県美で今やってるけどな

中止じゃないよ

458 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/22(金) 21:13:18.54
>>457
震災直後で三井は中止になっちゃったよなあ。
石川展終って三井に来るかな?

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/22(金) 23:27:03.95
>>457>>458
さすがに石川まではいけんわ。

来年三井で再来日のような気もする。

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/24(日) 22:04:00.97
今日の日曜美術館アートシーンで、石川のあと少し間をおいて、
来年二月に京都文化博物館、四月に三井、そのあといわきとなってました。
詳しい日付までは、覚えてません・・・


461 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 10:24:31.56
学芸員って、どうしてコレクター兼研究者をバカにするんだろう?
大学教授はどうしてコレクターって言われることを周到に避けるのか?

462 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 10:59:05.23
>>461
コバチューのとこか

463 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 11:10:12.82
学芸員をしてると、確かに展示作品を借りるとき、
他の美術館から借りるのはいいが、
コレクターから借りるときは屈辱的な感があるな。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 11:41:49.94
美術館も私立はちょっとね

465 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 11:57:56.58
美術館の作品だっててめえの持ち物でもないのに何が屈辱だよ。
同じ土俵にすら立ってねえのに。

466 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 12:20:07.85
>>465
目くじら立てる程ではないことを、わざわざムキになるのはおよしなさい。
そんなコンプレックスを晒して恥ずかしくないですか?
匿名性の盾の隙間から口だけ見えてみっともないですよ。
浮世絵の世界を汚さないで頂きたい。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 13:10:09.60
浮世絵に限らず美術の世界はどろどろだよ
あんたはどれだけコレクションしてるの?
美術館におよびのかかるコレクターになってから
そういうことを言いなさい

468 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 14:15:48.66
>>461
持ってるとどうしても愛着が湧いて、公正な目で作品を見れなくなる。
また、自分の発言が値段に影響することを考えると、慎重にならざるを得ない

469 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 19:00:01.18
>>468
全然慎重でないでしょう。
ギリシャの写楽とか。

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 19:01:41.18
世界で初めて真筆と断言!大スクープを見逃すな!で、逆に浮世絵学者の姿勢が疑われたし。

471 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/25(月) 23:41:32.51
北斎展、来春、三井に戻ってきます!!
http://www.nhk.or.jp/nichibi/art_scene/

472 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 12:27:24.38
>>467
君は話の主旨がわからないのかね。
コレクションの規模にこだわるね。コンプレックスは人一倍沢山お持ちのようだ。
100万程度の本物を50枚程持っていようが、数枚の復刻版だけだろうが関係ないんだよ。
ここで認められたいとも思わない。だから言わないよ。

いちいち優越感を確保しなければならない貴方の悲しいサガが惨めだと言ってるの。

人を見下し馬鹿にするような趣旨の発言に浮世絵を使うのはおやめなさい。
あなた、手元の絵をちゃんと見てるのかね?

473 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 13:23:17.61
>>467
最初の1行だけ同感する

474 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 16:56:39.20
>>472

コンプレックスの固まりはおまえだろ
いちいち人のレスで浮世絵を汚さないで下さいって
浮世絵なんて人にとっては単なる紙きれだと
自覚してこそ浮世絵そのものが楽しめるんだろ


475 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 17:01:44.37
あと100万円ほどを50枚の本物云々が
いかにもアホらしくて
浮世絵の普通のコレクターは値段で集めないよ


476 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 17:22:27.81
つーかこのスレってなんでこんなめんどくさいんだろ
教授の醜聞だの、コレクターだの
どーでもいいような話でしか盛り上がらんよな

477 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 17:27:19.71
>>476

だったら愚痴ってないでネタ持って来いよ

478 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 18:12:39.84
>>477

バッ
 
           ::::: 人:
           .(:::::::;;)
          (;;::.:;,.:::.,;;) ブリブリブリ
       :.(;;:::::.:,:;.::,;;:;)∴;;,.
         /⌒  ⌒\
       /,:=・=:、,:=・=:、\
      /:::::広(__人__)重::::: \    
      |     |r┬-|     |      
      \      `ー'´     /   
     /⌒\_      i´   /⌒\
    /  ノつ\    '    ヽ/⊂   \
o0○ノ  /  3  \   /)   / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y:::人:::)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
    http://lince.jp/media/4/20081130-orii.jpg
http://www.tochiyomi.com/images/news/2010/0820/0820_3.jpg
         人___ノ、___ノ
                     ブリブリ

479 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 18:17:58.35
>>474 ,475
私の助言で467ではマシな口のききかたになりましたが、いちいちムキになって取り乱してるところが、かわいいお方じゃないか。

ネタがないとのことで、少し書かせてもらうよ。

しかし「本物のコレクターは値段で集めない」と言うのは、私が貴方に教えて差し上げた内容であって、復唱して頂かなくとも皆さんわかっていらっしゃる。

いいコレクション持ってから言えだなんて、人をバカにしちゃいかんよ。

例えがご理解頂けなかったかな?
いずれにせよ、例えにケチつけてる段階で恥かきますよ?

何度も申し上げるように、話の主旨からそれた回答を頂きましても困りますなぁ。。

申し訳ないですが、、貴方の言う紙切れ云々の意味は全く不明です。。

また頭に血が昇らぬように、無視するも手ですよ。


480 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 19:18:36.67
>「本物のコレクターは値段で集めない」と言うのは、私が貴方に教えて差し上げた内容であって、復唱して頂かなくとも皆さんわかっていらっしゃる

何これ、キモ過ぎ



481 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 19:29:45.57
>>480
474がまた逃げてるw
誰が見ても、おまえ。。負け犬だな。。

482 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 19:59:20.78
>>481

勝ち負けの問題でないだろう
意味不明

483 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 20:10:01.12
>>482
出た〜。やや擁護で信憑性高めたなりすましw
姑息な奴め。

もうこの件は皆で黙殺することに決まりました。

来るなあほんだら。

484 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 20:12:29.52
股開いたブスは何なの?

485 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 20:14:18.97
>>483

こいつ病気か?
とりあえず皆とかいうな

486 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 20:24:03.12
>>485
淋しいのか…。お前の見方してやるよ。。

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/26(火) 22:46:18.24
>>484
見ないでよ

488 :471:2011/07/27(水) 01:21:25.71
こんなに激スルーされるとは思わなんだ

489 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/27(水) 12:30:44.14
素直な絵師と思っていた広重も今や汚れてるんだな

490 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/27(水) 15:37:14.83
歌舞伎もそうだけど、浮世絵も庶民のものだから
そんなご大層なものでもないし、
内容から見たら光る点もあるでしょ。
そういう相対での言い合いは、
海老蔵を許せないと感情的になるのといっしょで、
不毛だよ。

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/27(水) 20:17:52.63
ごたいそうなものだと大金ふっかける美術館や画商は後をたちません

492 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/27(水) 20:44:24.16
当時は、骨董価値のある古い"本物"なんて実在しなかったんだから、純粋に絵を評価したいなら復刻版買えばいいんだよ。

本物を安価でお手軽に買えたら粗末にされて残ってないよ。

さすがに復刻版の復刻版ってのはまずいから、そういう意味での本物は価値があるし、高いのは当たり前だな。
ただし、成金は買ってくれるな。

493 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/27(水) 21:36:06.51
>>490
>歌舞伎もそうだけど、浮世絵も庶民のものだからそんなご大層なものでもないし
アホかw
年月を経たら庶民の文化も高価な芸術品になるんだよ
消耗品だった浮世上も今では立派な美術品だからね

494 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/27(水) 22:25:05.37
正確には年月を隔てても残るものだろ

495 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/27(水) 22:55:44.77
>>490
庶民のものだとか大層なものじゃないとか、寛大なフリして知識人を装って総スカンくらってるコイツ。

昨日474で浮世絵は紙きれとかぬかして奴と同一人物か。
そういうワンパターン、もうやめろや。

誰が紙くずに夢中になるねん。当時の製作者も怒るで。
話の前提間違えるなよ。浮世絵は芸術や。


465 467 474 475

496 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/28(木) 01:20:50.77
病院いった方がいいぞ
相当錯乱してるな
変な壺買わされたみたいに浮世絵買わされたか

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/28(木) 02:20:49.67
宗教商品にしてる輩もいるからね

498 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/28(木) 10:01:44.19
肉筆浮世絵は恐い

499 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/28(木) 15:07:36.94
春画の話しようぜ

500 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/28(木) 18:55:01.29
>>499
>>478

501 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/28(木) 23:51:45.36
>>500
ブスでは春画にならん

502 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 08:34:50.24
春信の美人画以外は基本的に皆ブスやろ。
他に美人がいるなら教えてくれ。

503 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 08:45:40.36
春信の研究者はブスだけどな

504 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 12:25:40.92
本とか印刷物の美人画のブスを見てたら買う気ないけど、木版なら許せる…どころか魅力的に見えてくるから不思議。

印刷物と木版の圧倒的な質感の違いによるマジックかな。

学校授業だけでは黒摺り木版画くらいしか教えてない。
復刻版でいいから一枚見せて触らせてやるだけでも浮世絵への印象が劇的に変わると思うけどなぁ。

かといって、ゴッホのコテコテの3D油絵の本物見ても「へぇ〜」くらい。

彫り摺りによる浮世絵の描写には驚くばかり。


505 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 14:19:56.46
歌舞伎もそうだけど、浮世絵も庶民のものだから
そんなご大層なものでもないし、
庶民的なスピリッツを楽しむ大事さを忘れちゃ
金持ちの玩弄物と化して腐るだけでしょ。
「年月を経たら庶民の文化も高価な芸術品になるんだよ
消耗品だった浮世上も今では立派な美術品だからね 」
なんて、結局、もはや世界的なハイアートになった
浮世絵を語るオレって高級でしょっていうのが
透けて見えて、引くわ。

506 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 14:50:47.46
まあ確かに、変に高級になられても困るかな。
漫画を国家プロジェクトでやってもつまらないものしかできないのと一緒だね。

507 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 15:12:46.10
需要と供給だからね。
印刷された漫画だって、物によっては100マソするし。

508 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 15:16:21.02
>>505
>>474
>>475
>>490
>>496
庶民、庶民って、うるさいんですよ。庶民はあなただけなんじゃない?貧民?
同じことを何度も書くなって皆に言われてるんだから、唯一あなただけは黙っててくれませんか。
すぐキレて口悪いし、内容に対する反論はできないし。

また予想通りの稚拙な反撃、一同楽しみにしてるよ。

509 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 16:00:33.40
てゆうか、漫画や浮世絵の価値って
高級低級の相対では測れないって、話でないの?
それならわかるわ。

510 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 16:02:13.82
>>508
なんでキミは「庶民」て言葉に過剰反応するの?

511 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 16:03:39.19
統合失調症だ。

512 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 16:07:07.59
庶民、庶民って、うるさいんですよ。庶民はあなただけなんじゃない?貧民?
私は貴族です。あなたたち庶民とは違う。
庶民らしい予想通りの稚拙な反撃、一同楽しみにしてるよ。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 17:26:03.27
まーた始まった

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 17:36:47.50
>>512
でたー(笑)
庶民か貧民かと問われて、「私は貴族です」ってオマエ…。こ、子供か。。

浮世絵って庶民の物って語ってたのに、急に庶民を馬鹿にし始めたよ、おいw

515 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 17:41:59.41
>>512
お前を「貴族クン」と命名してやる。

バイト中に2ちゃんねるの書き込み、気になってしょうがないみたいやな。

「稚拙」って、すぐ読めなかったみたいやけど、ヤフー辞書で調べたんやろ?w
期待通りの反撃ありがとw
ピュアな奴w

516 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 18:08:58.03
あんまりイジめてやるなよ。荒れるしさぁ。

庶民ねー。
たぶん彼は、「浮世絵の鑑賞基礎知識」って本のまえがきを読んで、それを語りたかったんじゃないかな。
彼は、人の書き込みの引用と自分の書き込みを区別してないから、ネットも不慣れなんだよ。
仲間に入れてやれよ。

517 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 20:27:02.36
そおか。
貴族は庶民と言われることに過剰に反応するんだ。

518 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 20:49:05.13
なんだか、浮世絵業界を象徴するような貧相なやりとりだな。

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 20:57:32.96
浮世絵は貴族の高尚な趣味と言って、何が悪いんだよ?

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 21:21:00.53
高尚ぶって変な宗教に利用するのもあるとか

521 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/29(金) 21:36:54.59
貴族クンが複数なりすましで呟いています。

貴族クンの語彙は極めて少なく、罵声もワンパターンです。
ツッコミ警戒で言葉数が激減しています。

522 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/30(土) 00:21:16.07
>なんだか、浮世絵業界を象徴するような貧相なやりとりだな。

貧相な頭髪の学者も多い

523 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/30(土) 01:15:42.67
頭髪は仕方ないだろ。

524 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/30(土) 10:18:01.69
歌舞伎役者のようにカツラをつければ浮世絵らしい

525 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/31(日) 00:18:43.47
荒らし合戦もどうかと思うが、それが終わったら尚くだらんな。

526 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/31(日) 12:34:31.71
頭髪が貧相な人に浮世絵好きが多い不思議

527 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/31(日) 16:10:41.07
>>526
単にお前がじじぃやからやろ。

528 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/07/31(日) 21:40:05.71
美人画の禿を研究する

529 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/01(月) 13:54:55.12
芳艶始まったんでない?
観た人、庶民でも貴族でもいいから、感想カキコしてちょん。

530 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/02(火) 22:03:17.03
>>529
見た。確かに芳年や芳幾ほど独創性はないかもしれないが、
国芳の武者絵を最も色濃く受け継いで力作が多い。
公式サイト見て気になるなら、行って損はないはず。

531 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/03(水) 03:05:42.81
図録ありましたか?

532 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/03(水) 16:23:31.63
公式HPみりゃわかることをいちいち聞くな

533 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/03(水) 16:35:09.33
このスレって短慮な人が多いよな

534 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/04(木) 18:16:24.43
太田記念は終わる時間が早くて平日はとても無理だから、
土日見る。

535 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/06(土) 00:45:15.61
芳艶展、行ってきた。
それなりに楽しかったが、全体にちょと保存が悪いかな。
530の言う通り、線が堅いし平面的で、独創性では
国芳には及ばない。
むしろ、同じ人間が群衆となって画面を埋め尽くすような
風景画(五十三次)は、作家の意図するところかわからないが、
一番ポップで面白い。センスを感じた。
開き直ってあれを徹底してできたらと思うと、残念。
図録は解説がない、図版カタログといった感じで
がっかり。買わなかった。
せめて紙は和紙に近いマット紙にしてほしい。
太田はちょくちょく浮世絵の図録に光沢紙を
使うけど、やめてほしい。

536 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/06(土) 12:21:05.71
太田って東邦生命がバックだったはずで、東邦生命潰れたのによくやってると思うなあ。
破綻した借金の担保になってるかもしれないけど。

537 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/06(土) 20:50:40.84
歌麿の美人画探してたら、ヤフオクで6枚、第一功藝版ってのが
6200円でありました。中古とは言え安い〜。もう終了しそうだけど。
もちろん復刻版でいいんだけど、復刻版でもピンキリってありますか?


538 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/07(日) 00:43:57.46
え?それを知ってどうするの?
今までの生活が劇的に変化すると思う?

539 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/07(日) 01:13:02.40
する場合もあるし、しない場合もあるだろうよ

540 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/07(日) 02:48:49.55
お金の問題じゃなくて、彫師と摺師の技量を聞きたいから。
復刻版って、第一功藝とか聞いたこともない、ネットにも引っ掛からない出版社が多くて不思議。

個人工房でも、無名過ぎる復刻版はやだな。

541 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/07(日) 08:03:35.24
【浮世絵】週刊"春画の世界"。創刊号は四谷怪談「お岩初夜図」(画像有)
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1306046832/


542 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/07(日) 13:40:56.52
すまん。彫師と摺師の技量とか、どうもその視点はピンと来ない。
根付なんかもそうだけど、どうしても技術の話になりがちだが、
歴史と絡めたモチーフの話はできないものか?

543 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/07(日) 15:49:02.39
広重の名所江戸百景の佃島とか木場とか、あてなしぼかしは江戸の摺師の技量の方が上だと思った。

544 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 08:43:04.18
>>542
木版画になってる段階で、既に一定水準を越えてるのが確実なら安心なんだけどね。
かろうじて木版画であるものの明らかに精度に欠いた作品…安めの海外土産用みたいな、そんものが実在するかどうかって話だよ。

ヤフオクとか、細部が見えず判断できないケースがあるからさぁ。

つまり、技術、モチーフ云々っていうより、もうひとつ次元の低い話なのさ。


545 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 13:16:47.31
所詮、版画だろ。
浮世絵版画の愛好家って、マニアック過ぎる。
美術品として鑑賞してるのか、甚だ疑問。
切手とか蝶の標本とか、美術品でないものに興味を持てば良かったのに。


546 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 15:13:20.40
>>545
下手な日本語、何が言いたいか話まとめてから来い。お前は中華か?
まぁいずれにせよ、お前の嗜好を聞くつもりも興味もないし、わかってもらうつもりも誰もないわ。
お前の嗜好の筋の人間にもお前のケチ思考に同意は得られん。四面楚歌独りぼっちご苦労さん。

547 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 17:09:17.84
>>546
オマエ、顔真っ赤にしながら書き込むなよ

つーか、オマエこそ推敲してから来いよ

平日の真昼間から2ちゃん三昧の人は羨ましいわ

548 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 17:43:39.78
>>547
冷やかしへの反論に対して、「あ、ムキになってる〜」みたいな冷静さを装ったお前の返し、古典過ぎて寒い…やっちまったな…。
13時の真昼間に545書いたのはお前やろw
墓穴掘って頭悪すぎる。
「推敲」って広辞苑ひいとけw
次はマシな反撃書け。

お前のコレクションは斉藤由紀のテレホンカードやろ。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 18:15:06.38
ありきたりな反論だが、
本画の廉価版としての版画と、オリジナルとがあって、
オリジナルは本画と同列のジャンルだよ。
ほかにサブカルチャーとしての価値を見る印刷物も
あるけど、基本的に近代的な視的での、
何が上とか何が下とかはもはや笑い話でしかない。

550 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 18:48:32.66
浮世絵版画の彫り摺りの技術と、江戸時代での普及はもっと評価されてもいいと思うよ。
今は印刷技術あたりまえだけど、錦絵創始が1765年だから250年近く前に鮮やかな多色摺りがあった。
そして役者絵や風景画など様々なジャンルのカラー絵画が普及する。
それも江戸時代の技術あってのこと。
絵師よりも、250年前にそういう技術があったことは、時代性を考えると、
日本の物づくりとして評価されていいように思うんだが。

551 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 20:22:09.60
それを言ったら、エッチング以前のエングレーヴィングだって
もっと評価されていいよ。
というか、江戸や大正新版画の摺りも彫りも
すでに欧米では評価されてる。

552 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/08(月) 22:02:59.65
あたしは大正版画の方が優れてると思うな。

553 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/09(火) 00:40:42.50
>>552
一般受けはするだろうね。
吉田博、何枚か持ってる。

554 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/09(火) 08:42:22.17
光線画も良いと思う

555 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/09(火) 20:16:42.50
浮世絵というと、江戸ってのももう飽きた。
もっとこれから見直すべきは明治でないのか。

556 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/09(火) 20:27:53.21
明治になると浮世絵も報道的になりすぎて何だかね

557 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/09(火) 21:35:50.21
大いなる誤解だろ特に明治後期は印刷技術が発展して単なる報道の要素は薄いよ

558 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/09(火) 22:43:46.40
>明治になると浮世絵も報道的になりすぎて何だかね

知ったかの典型として、次スレからはテンプレいりな

559 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/09(火) 22:51:23.02
明治の錦絵新聞あれは噂をさらに誇張して描いたので有名

560 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 06:38:46.30
明治は面白くない

561 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 12:22:18.27
明治は、実は一番好き。
外国文化との接点で、緊張感がある。

562 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 13:37:56.38
芳年、年方、周延、延一、月耕、清方。
木版も肉筆もいいと思う、

563 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 14:23:03.02
安いし

564 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 14:56:17.84
一概に言えないだろ
一部は除いたら
例えば三代豊国の役者絵と国周の役者絵とそう変わらんぞ
流行りは確実に古いものから新しいものに変わりつつある

565 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 16:06:36.55
国周の保存のいいのは高いね。
進藤さんとか、コレクターがいるし。
山本昇雲なんかも、一時すごく上がったね。

566 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 18:17:28.65
>>557
明治になってから、って言ってるんだから後期の話で否定するのはおかしいだろ。
当時の状況材料からして、普通に報道的なものが増えた、と言って何ら差し支えない。

>>558
君の場合は、知ったかどころか無知過ぎる。歴史を勉強したまえ。

567 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 18:23:55.24
>>561
緊張感はあるが、味わいがない。

568 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 18:33:13.04
流行りで集める高値掴み。
そんな基本的な観点を間違えるなら、集めるのは浮世絵でなくても良さげだね。


569 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 20:26:30.42
>>566

特にという言葉を忘れずに
確かにあなたがいうとおり状況的に色々あったから
西南戦争だの文明開化の絵だの色々目だった物もあるけど
それらはかなり誇張されたものであり
とても今の通念でいう報道的とはいえないよ
ある部分は確かに情報を伝えるという意味で報道といえるかもしれないけど
只、報道という観点では今で言う東スポの一面より幼稚
もうその時代には新聞があるから大人が満足する情報とはとてもいえないものだよ
あとそれらが教科書等でよく見かけるからそういった誤解も与えるけど
それ以上に明治に入って美人画、歴史画、役者絵はそれこそ半端なくある


570 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 21:42:42.68
浮世絵は幕末で終わったというイメージがあるけれど、明治期のものはもっと評価されてもいいよね。
基本的な目録みたいなのは作られないのだろうか。
何という絵師がいて、どこにどのような作品があるか分かれば、もっと研究議論できると思う。
江戸時代だけでも数が多いから出来ていないのではないか。
歐米ではロジャー・キーズ氏の目録見たことがあるけれど、日本の学者は全然やらないよね。

571 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 21:52:30.88
>>569
メンデルのえんどう豆の論文は現在の基準に照らし合わせればアクセプトされないとされるが、
学問ではなかったとでも言う気かい?
その見方はどうよ。

572 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 22:15:45.27
浮世絵学会で明治の特集結構やってるよ。

573 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 22:17:38.28
むしろ逆だろ
その当時はネタ扱いでも今では貴重な資料となっていものもある
一番いいたいことは明治初期が圧倒的に浮世絵が量産されて
ダントツに大いのが役者絵
かせいから幕末までと明治から明治20年頃までだと
量的には同じか明治のが多い
どちらもメインは役者絵
つまり時代は変わっても役割はそんなに変わらないんだよ

574 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 22:53:35.45
>>572
口絵のいい特集号があったけど(表紙国周)、あとはさっぱり。
浮世絵芸術データーベースで160号までは見れるし。
以後の表紙ダサイのは原書房に置いてあってみたが読む気にならないし
ご高名なご先生が執筆されてるのかもしれないけど、値段高すぎだと思う。

575 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/10(水) 22:58:36.46
ごめん、今みたら160号までとあったが、158号までしか無かった。
国周表紙のはさすが迫力あるし、尾形月耕についての論文もある。144号ね。

576 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/11(木) 09:09:03.91
浮世絵がパチンコ化したらどうなるんだろう

577 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/11(木) 14:34:32.98
たしかあったぞ

578 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/11(木) 16:58:16.83
マジかよ批判されなかったのか

579 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/11(木) 17:07:04.48
英泉の春画っぽいの見た記憶もある....

580 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/11(木) 23:18:41.76
許可取ったのだろうか…芸術をパチ化とかイカれてる

581 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 06:11:24.49
許可?(笑)

582 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 07:35:26.17
芸術(笑)

583 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 08:02:36.71
これか、CR浮世絵w
http://777.nifty.com/cs/catalog/777_780/catalog_crukiyoe_1.htm

584 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 08:47:44.92
ワロタwパチョンコ業界は怖いねww

585 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 11:52:03.73
月耕に関しては、雑誌の特集もあって内容が濃くてよかったよ。
http://web-bien.art.coocan.jp/bien-backnumber45.html

586 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 12:37:18.46
往時の浮世絵の客層=現代のパチンコの客層

587 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 14:51:13.22
浮世絵は庶民のもんだからお似合いだよ。

588 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 16:07:46.85
浮世絵版画で何か国に登録された文化財はあるんですか?

589 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 17:39:32.82
130か国。

590 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 20:41:37.22
>>587
キター!貴族クン、久しぶり。

591 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 20:53:01.67
>>586
ねーよw殆んどのパチンカスは浮世絵に興味ないからw
パチンカスはパチンコになれば打つ、それだけ

592 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 21:08:03.35
浮世絵貴族を呼ぶには「庶民」を連呼するに限る。

593 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 21:37:56.42
まあ、お前ら落ち着いて
内藤正人『浮世絵再発見―大名たちが愛でた逸品・絶品』小学館
でも読めよ

594 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/12(金) 21:46:20.26
それ読んだけどインパクトなかった。
浮世絵版画というより肉筆画が中心で、それが当時の権威者にどう愛でられていたか、
何かタイトルからして権威指向という印象があったせいかもしれない。
それより明治の浮世絵だと岩切信一郎『明治版画史』吉川弘文館が新鮮でおススメかなあ。
岩切友里子氏のご主人らしい。

595 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/13(土) 01:26:49.69
岩切夫妻は破局しました

596 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/13(土) 15:17:43.49
同姓を名乗ってるうちは、それは誤報です。

597 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/13(土) 16:40:32.92
浮世絵コバチューと大学で一緒にやってた故千野香織氏は離婚しても千野はダンナの姓だよね。
ダンナはダウンタウンバンドの千野秀一とか。
本姓は昔聞いたような、記憶定かでないが、中村香織じゃなかったか?

598 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/13(土) 18:31:21.54
研究者の話なんかどーでもいいよ
ワイドショーじゃないんだからさ
下世話だなあ

599 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/13(土) 18:45:53.95
研究者の研究は何の分野でもした方がいい

600 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/13(土) 20:25:32.69
>>598
貴族クンだ。

601 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/16(火) 10:52:41.01
破局しても旦那の姓を名乗らざるを得ないのが
現在の浮世絵学会の封建性を垣間見せている、というところか。
貴族の体裁社会のようだ。

602 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/16(火) 12:34:11.69
浮世絵学会って楢崎宗重が作ったんだっけ?

603 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/17(水) 15:11:37.01
浮世絵学会とは広い意味のことで、
団体の「国際浮世絵学会」とは違う。

604 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/17(水) 16:49:27.42
歌川国芳展行きたいな〜

605 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/17(水) 17:07:35.63
どこの?

606 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/17(水) 18:57:18.23
>>603
学界のことね。
国際....学会て常任理事たくさんいるけど、その割には....
あそこ画商が入って理事職を金で売るらしい....

607 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/17(水) 22:39:18.66
国際北斎学会はヴェニスにあるし。

608 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/17(水) 23:25:21.07
そんなこと聞いてないよバカ

609 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/17(水) 23:56:15.00
バカはないだろ

610 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/18(木) 11:46:57.48
すみません。小学生なもんで許してください。

611 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/19(金) 00:14:32.68
国際北斎学会じゃなくて、正確には国際北斎センター。
館長のカルツァ教授は、日本人を超えた北斎批評家ですな。

612 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/19(金) 01:58:43.66
墨田区の北斎館は本当に出来るの?

613 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/19(金) 12:15:34.30
自治体運営の美術館はお荷物化してるから難しいと思う

614 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/20(土) 23:46:02.83
デパートで展示すればいい

615 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/22(月) 15:51:31.77
デパートはショバ代が高い。

616 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/22(月) 20:21:47.86
高い借用料を請求されるからデパートもやりたくても出来ないと聞いたこともある

617 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/23(火) 23:08:31.43
円高だから海外から買い戻し時

618 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/24(水) 13:27:47.50
芳艶は肉筆がなくてちょっとがっかりだったな。
あの畳のコーナーにはやっぱり肉筆はほしい。

619 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/24(水) 15:40:02.25
肉筆見たいね。
版画ばっかだとちょっと食傷気味。

620 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/25(木) 09:09:42.04
 写楽の大首絵5点が競売に
 9月に米ニューヨークで開かれる美術品のオークションに、東洲斎写楽の大判錦絵
5点が出品されることになり、東京・銀座のクリスティーズ・ジャパンで24日、下
見会が開かれた。オークションに5点もの写楽作品が出品されるのは異例という。
 いずれも歌舞伎役者の上半身をクローズアップして描いた大首絵。1794(寛政
6)年5月から翌年1月までの短期間に数々の傑作を残して姿を消した「謎の浮世絵
師」による最初期の作品ばかり。写楽作品の中でも最も有名だが入手困難とされる「
三代目大谷鬼次の江戸兵衛」(落札予想価格は4800万〜6400万円)も含む。
 クリスティーズ・ニューヨークの日本・韓国美術部門ディレクター山口桂さんは「
写楽作品が同時に5点も出品されるのは何十年に一度あるかないか。『鬼次』の出品
も約20年ぶりで、大変貴重」と話している。
 下見会は25日も開催。米国でのオークションは9月14日に行われる。
(2011年8月24日18時04分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110824-OHT1T00203.htm

621 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/25(木) 12:16:45.99
売れんだろうな

622 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/25(木) 22:48:02.12
円高だから日本の業者が落とすかも
でも日本じゃ売れないから円安になってからまた海外に売る

623 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/25(木) 23:13:53.57
国内での浮世絵錦絵の評価が低いのはなんでなんだぜ?

624 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/25(木) 23:35:39.90
しっかりした学者がいないから
後、浮世絵専門の国立美術館がないから
後色々あるけど浮世絵イコール春画というイメージがかなりある
昔はそれらの画集が多量でしかも高額で販売されてたから
特に年寄りに偏見がある

625 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/26(金) 14:21:22.23
高すぎる。
その額だったら美術館レベルの肉筆が何点買えるか。
まー、不思議なのはものの価値ってところか。

626 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/26(金) 15:16:45.56
クリスティーズのことなら明らかに高いと思う
鬼次はトリミングが大きい
他のも数も少ないし駄目だから浮世絵のコレクターは参加すらしないだろ


627 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/26(金) 18:10:05.21
写楽かあ。そっとしておこう。

628 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/27(土) 06:58:28.73
とらさんの記録を見ると、
http://cardiac.exblog.jp/15532064/
小林忠氏の見解は、辻惟雄『浮世絵八華 写楽』に掲載された松木寛氏のパクリでは?

629 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/27(土) 14:09:59.20
>>628
小林氏は『江戸浮世絵を読む』ではっきりと松木氏の意見に賛成と
書いてるので、パクリというのはどうかと。

630 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/27(土) 17:08:25.02
また工房論、コバチューは工房厨か。

631 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/28(日) 09:44:02.71
コボチュー そっとしておこう 抜け毛

632 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/29(月) 11:56:38.62
一番影で陰湿なのはじゅーぞーじゃね?

633 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/29(月) 14:08:22.84
一番禿で陰湿なのはコバチューだって?

634 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/29(月) 14:44:34.35
一番腰抜けなのは、チキン細野だろ。

635 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/29(月) 14:49:54.72
コバチューはカムロか w

636 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/29(月) 18:09:59.73
ジャブローにアムロかw

637 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/30(火) 00:28:31.97
チューチュー禿かいな

638 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/30(火) 06:37:32.13
児童売春しちゃダメだろ

639 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/08/31(水) 16:54:29.68
スレッガーさんかい?
早い、早いよ。

640 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/04(日) 23:12:25.21
それ面白いと思って書いた?


つまらないから

641 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/05(月) 21:41:39.22
>>629
>『江戸浮世絵を読む』

読んでるから絵を見る目がないのか

642 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 14:31:05.70
なにそれ?
宇宙世紀何年の話?

643 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 14:37:14.66
森美術館の国芳展のプレスリリース、来たね。
内容は、どうも府中の延長のようだ。
あっちこっちで国芳展がゲリラ的に起こっていて、
森まで名乗りを上げるとは思わなかったが、
府中のコレクターも、府中に痛い目にあわされて、
森から声がかかったときはざまあみろだったろうな。

644 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 18:51:18.89
>府中のコレクターも、府中に痛い目にあわされて

kwsk

645 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/07(水) 22:21:49.61
へー、府中の延長なんだ。
肉筆の大蛇図がまた見れるといいなあ。

646 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 00:13:27.41
このスレにいる貧乏人どもは
ドイツでやってる北斎展に行ってないの?

プゲラ

647 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 01:00:33.69
お前の精神の方が、はるかに貧しいぞ

648 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 01:04:19.26
永田生慈の商売北斎はもういいよ

649 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 10:51:42.94
>>647
行ってきたよ。
作品は葛飾北斎美術館と墨田区のものばかりじゃん。
大英博物館の有名な「鎮西八郎為朝図」(馬琴賛)があるかと思ったら出てないし。
がっかりだったよ。

650 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 10:53:35.54
レス番間違えた。上のベルリン北斎展ね。
アダチ版画の摺りの実演はよかったな。

651 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 15:34:17.44
佐野厄除け大師の北斎は、
永田は絶賛してたけど、本物?

652 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 18:43:56.98
外国に同じ絵が二つある。
一つはイタリアのジェノバ東洋美術館で、日本でも展示している。
もう一つはアメリカ(美術館を忘れた)。
どちらかに落款があった。
それだけでも怪しいと思う。

653 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 19:56:31.53
>>652
>もう一つはアメリカ(美術館を忘れた)

ワシントンのフリア美術館

654 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/09(金) 21:46:10.52
>>649の言う通りならドイツまで行く必要ないじゃないか
>>646は内容知らないで言ってる見栄っ張りな知的貧乏人か

655 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/10(土) 11:57:40.92
>>649
てことは永田氏関係か。太田記念美術館の作品は?

656 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/10(土) 19:41:51.40
>>655
太田からは出されていない。
以前ギメ美術館の龍と目があう虎で話題になったから出ると思ったが。
太田のみならず、ほとんどが葛飾北斎美術館か墨田区の作品で、後は所蔵先のクレジットがない。
日独交流150年記念展の割には、シーボルト(ドイツ人)が持ち帰ったとされる水彩画もない(ライデン博物館)。
しかしライデン博物館からは、東博の北斎展でも図録の背になっている北斎自画像(手紙)が出されていた。


657 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/10(土) 20:26:46.59
これで日本で「里帰り展」だったら笑えるな

658 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/18(日) 02:58:34.02
>>342
入れたよ

659 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/25(日) 12:55:42.23
これ広重だと思うけど
どこの寺を描いたんだろう
http://www.japanator.com/elephant/ul/9753-620x-hiroshige.jpg

660 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/25(日) 14:49:43.01
>>659
見つけたけど、題が括弧付きなのは確定してないってことなのかな?
歌川広重 銀世界十二景 〔赤坂山王〕
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1308294

「上野東叡山」としてる人もいた。
広重の浮世絵「上野東叡山」銀世界十二景
http://blog.goo.ne.jp/goodschubert1/e/fbcd689b62bb588586961afa92a50704

661 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/25(日) 19:37:42.40
>>660
ありがとうございます!
勉強になりました!

662 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/25(日) 19:59:44.31
英語で検索してみても東叡山になってます
http://www.hiroshige.org.uk/hiroshige/views_edo/12_snow_scenes/12_snow_scenes.htm

寛永寺も日枝神社も大部分焼失してますし
実物と比較することもできないですね

663 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/25(日) 22:06:18.90
どなたかに教えていただきたいのですが。
大名行列を描いた肉筆ものですが(二代目広重と木村東介箱書きがなされています。)
落款はありません。ただ、花の名前はわかりませんが、やや大きめの花の印のようなものが押されています。
数十人の行列を描いたもので、武ばった中にもどことなくユーモラスですし、私には絵に品が感じられるもの
です。書き込みは丁寧です。
 これを仮に外国人古美術商に売却した場合(売るつもりは今のところ無いですが、
 )、最終的には外国在住のコレクター等の手に渡るという可能性が大きいのでしょうか?
古美術業界事情に疎いものですから、どなたかご教示いただければありがたいです。
よろしくお願いします。


664 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/26(月) 22:59:20.50
【国際文化】米ライフ誌「この1000年間に偉大な業績をあげた世界の人物100人」…唯一、葛飾北斎が日本人から選ばれる
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317040719/

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/26(月) 23:49:21.47
何か前にも同じような話があったような無かったような気がしないでもなくもない

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/27(火) 00:30:14.96
ドイツの北斎展がらみか。
ドイツ人には珍しいかもしれないが、上のレスにあるようなら、ほとんど新研究はないんじゃないか?
N氏の北斎ビジネス海外展開とは言えそうだがね。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/27(火) 10:01:04.87
二代目広重ですか。
絵の技量は初代を凌ぐといわれてるようですね
(初代の作と言われるものの中にもかなり二代目の実作物
があるとされるのも弟子だったから当然ですかな)。
真贋は別にして実物を見てみたいですな。
 ところで、外国人業者(ブローカー?)に売るとかなりの確率で
外国人コレクターの手元に行くということでしょう。
彼らは気に入るとびっくりするぐらいの値付けをしてきますよ。
日本の業者もコレクターも絵の価値が判らなくなってきていることと、
お金もないので値付けもしょぼい。
こうやって海外に流失していくんでしょうね。
役立たずでたわごとみたいな話ですみません。


 

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/27(火) 16:27:30.22
二代目より三代目じゃない?
評価が高いのは。

669 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/27(火) 16:31:59.12
あ、そうでしたっけ?
広重の娘と結婚したのは二代目?

670 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/27(火) 19:46:30.13
>>669
どっちも。二代目と離縁したあと再婚したのが三代目。

671 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/27(火) 20:43:45.45
外国業者の値付けが高いと言われていることはどうよ?


672 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/29(木) 04:10:31.52
知るかよカス無能

673 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/29(木) 06:53:39.26
>>671
円高に乗じて値上げ

674 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/29(木) 09:56:37.71
≫671
 外国に浮世絵ファンが多いということなんではないの。
 知識も熱意もすごいものがあるよ。
 


675 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/29(木) 12:26:33.78
日本がいい加減というか、元々芸術意識云々よりも
ごく普通に流通して何らかの情報提供していた種の絵画だからね
それが今や変に権威的になるのも問題だと思うけど

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/29(木) 13:38:00.51
銀座のオークションの目録届いたけど
今年はなかなか凄いな
北斎の肉筆とかあるし

677 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/29(木) 16:59:27.33
北斎の肉筆はまだ出るんだね。
暁斎はいまだに凝った贋作がつくられてるようだし。

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/29(木) 19:47:14.32
若冲もでてるね
こっちはまあ珍しくはないのかな
水墨画だから

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/29(木) 21:11:21.29
オークションってこれ?
http://www.ukiyoe.or.jp/ukisho/article.shtml

680 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/30(金) 03:13:22.36
ですな

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/30(金) 08:15:42.00
やっぱ芳年は糞高いな。でもちょっと欲しい。

682 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/30(金) 08:26:53.11
国芳年

683 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/30(金) 13:42:12.62
>>676 
>北斎の肉筆

>>679
90万スタートって偽物の値段っぽい
大波が汚いのでも350万からだし

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/30(金) 13:44:41.26
このクラスのオークションで偽物あったら
信用問題だと思うけどな

685 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/30(金) 14:01:11.90
信用というより宗教みたいなものだから、人それぞれの価値観の違いだと思う
買って自分で持ってる限りは問題ないが、それを本物で見せて金とるとなると問題だろうから、
後々売る側より買った側に問題が出る可能性があると思う
もっとも売りに出さなかったら買わないだろうけど、それじゃ商売できないから、
結局は買う方が注意しろということで、事前に下見会やるんじゃないのかな。

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/09/30(金) 16:58:20.63
ものにもよるんだろうけど、
芳年ってこんなに高いんだ。
びっくりしたわ

687 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/10/03(月) 15:50:46.12
それって版画の話?
肉筆の話?

688 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/10/10(月) 15:04:08.37
こいつらが肉筆の話をするわけがない。

689 :149:2011/10/19(水) 18:15:40.38
こんなとき、慌てた方が負けなのよね。

690 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/11/24(木) 09:39:56.74
あげとく

691 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/05(月) 19:03:38.31
大屋書房ってどう?

692 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/05(月) 23:33:31.20
クッソ高い
図録も超ぼったくり価格
他店の3倍以上するんじゃない?

693 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/06(火) 23:32:24.10
娘が悪どいな

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/06(火) 23:49:05.97
山田書店は?

695 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/06(火) 23:58:32.28
まあまあ。でもよく目録送ってくれる。

696 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/07(水) 15:41:08.64
>>694
浮世絵の本や図録は某書房より断然安い

697 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/07(水) 19:33:31.06
こないだ某書店で外人さんが騙されて図録買ってた

698 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/07(水) 23:19:48.39
図録ならマシ。絵は騙して売るものと決めている輩もいる。

699 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/13(火) 18:44:01.64
田中英道『「写楽」問題は終わっていない』祥伝社 2011/12/07

写楽は断じて、斎藤十郎兵衛ではない。
東京国立博物館、NHK、学界・専門家は、
なぜ、「写楽=斎藤」説で
無理やり決着させようとするのか

覆(おお)い隠された「写楽」の真実を暴く!
[本書の構成]
第一章 消された「写楽=北斎」説
──東京国立博物館「写楽展」の謎
第二章 ギリシャで新発見、扇面画(せんめんが)の謎
──なぜこの作品が写楽の真蹟とされたのか
第三章 やはり「写楽は北斎」であるこれだけの理由
──文献は語らず、その作品をして語らしむ
第四章 NHK「写楽」番組の欺瞞(ぎまん)
──なぜジャーナリズムは、学界におもねるのか

■写楽は、断じて斎藤十郎兵衛(さいとうじゅうろうべえ)ではない!
2007年、ギリシャのコルフ島で、写楽の署名が入った肉筆扇面画(せんめんが)が発見され、
専門家はこれを真蹟(しんせき)と鑑定した。本当に真蹟であるなら、筆者の「写楽=北斎」説をはじめ、
写楽別人説の多くは成り立たないことになり、近年実在が確認された阿波(あわ)の
能役者・斎藤十郎兵衛説が、きわめて有力になる。
だが、この扇面画は本当に真作か。写楽がこんな絵を描くはずがない、
とする筆者は、斎藤十郎兵衛説で強引に決着を急ごうとする
学界・マスコミに激しく異議を唱え、あらためて北斎説とする根拠を提示する。
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396112608

700 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/13(火) 20:49:57.69
胡散臭いなあ
まあ北斎だったらオモロイけど

701 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/13(火) 21:01:00.84
田中さんは素直に西洋美術史だけやればいいのに

702 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/13(火) 21:36:05.53
あの扇は確かに怪しいよな

703 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/13(火) 23:28:27.32
大首でなく立ち姿の写楽を見れば
あまりの凡庸さに短期間で消えた
理由がよく分かる
北斎である筈がない


704 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/13(火) 23:44:52.32
>>702
あの扇の鑑定は小林忠氏だっけ?

705 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 02:35:55.88
今週の本棚・本と人:『写楽 江戸人としての実像』 著者・中野三敏さん
(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/book/hondana/archive/news/2007/04/20070415ddm015070033000c.html

>「正しい筋道をたどれば、自然に結論が出る。写楽の正体探しはこれで終わりました。これからは写楽の絵画そのものの研究が進んでほしい」

斎藤十郎兵衛でも誰でもいいけれど、あの扇は写楽の絵画そのものの研究には必要なように思えないが...

706 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 06:21:22.73
750の記事から引用
>厳格な身分社会で、武士が役者絵を描いたことが公になると

役者絵ではないが、酒井抱一は同じ時代の人だし
広重はその頃生まれているからそこまでではないのでは
それこそ江戸の社会に対する思い込みだろう

707 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 06:29:05.38
役者絵どころか、遊女の絵を描くからなぁ、抱一は。

708 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 07:52:36.57
>>706
遊女絵と比べても、役者絵だけが特別ランクが低いと
思われてたんじゃね?役者絵書いてる浮世絵師は
探してみると意外と少ないし、北斎みたいにごく初期
しか描いてない人もいるわけだし。

あと、広重や栄之は本格的に書き始めるのは隠居してから、
抱一は美人画描いたのはほぼ田沼時代だけという事情もあるだろ

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 11:55:16.27
>>706-707
>>708 の言うとおり、役者絵はアウトなのだよ。

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 12:33:39.28
なのだよ

711 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 14:44:05.60
あの扇は写楽の真筆と世界で初めて断定されたのだよだよだよだよ。

712 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 17:02:07.62
どう考えても真筆とは思えないのだよだよ

713 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 17:09:15.70
真筆と断定してのは誰なんだよだよ

714 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/14(水) 20:01:18.17
大スクープを見逃すな!て近年稀に見る江戸博ずっこけ大スクープだったような。
東博の写楽展に出なかったし。

715 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/15(木) 15:05:04.72
あー、これで写楽=北斎が確定したな

716 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/15(木) 18:57:16.80
田中英道氏の写楽=北斎も相当胡散臭いだろ。
確かに写楽に最も似ている絵師は北斎かもしれないが、だからと
言って、同一人物と比定するのは性急過ぎ。第一線質が違うし。

それになんで斎藤月岑が、増補浮世絵類考にそう書き記さなかった
理由が十分説明できない。田中氏は北斎=写楽が歌舞伎関係者から
恨みを買ったからとしているが、いくら北斎がまだ生きてるからといって、
北斎が役者絵を描いてたのは50年も前の話で、それこそ時効だろう。

>>699の本ざっくり読んだけど、部分的に納得できる点もあるが、
文献資料を軽視しすぎ(東大寺南大門が運慶作じゃないとかないわ・・・)、
自説に固執しすぎ、写楽の後世の名声の高さから作品や資料を
逆読みしすぎ、全体に結論を急ぎすぎだろ。

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/15(木) 21:13:50.67
>だが、この扇面画は本当に真作か。

この部分同意。
現地での写真が報道されたが、ギリシャで手元にロクな資料もなく真筆と断定したんだろうから、
後で歌舞伎学会で疑問視されたようだし、断定した学者連中も発見の栄誉に急ぎ過ぎたと思う。

718 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/16(金) 00:17:41.53
>>716
>文献資料を軽視しすぎ

美術史は直感だ!という故山根有三氏の系統ですかねえ

719 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/12/16(金) 13:04:02.73
ゴッホ

720 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/16(金) 21:12:01.85
http://image.pia.jp/images/news/img/ORG_20090324000002.jpg
http://image.pia.jp/images/news/img/ORG_20090324000003.jpg

721 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/17(土) 21:15:50.36
国芳展いってきた
やっぱ凄い盛況ですな
もうちょっと作品の解説が欲しかったけど、概ね満足

722 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/18(日) 05:02:49.13
国芳年

723 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/18(日) 21:50:08.00
>>721
解説少ないは自分も思った。でも作品自体がもつ情報量が多いから
別になくても満足できる。

それより所蔵先が全然図録に載ってないのが気になる、何故だ

724 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/21(水) 15:38:38.06
ろっぽんぎの国芳展は、どうも府中のコレクターのコレクションらしいね。
コレクターが文筆家でない場合は、じゃあ解説は誰が立つかって話になると思うが、
今は誰を立てるか冷戦が続いてる状況。
ちなみに今回は誰が書いてるのかな?

725 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/21(水) 16:40:38.46
ヒルズ行くなら早目の方が空いてるのかなあ
でも連休は混むよね…

726 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/22(木) 10:58:40.15
平日休みとって、じっくり見るのが一番いいと思うよ
その価値はあるし

727 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/22(木) 14:41:10.00
府中にいっちゃった人は、何を見どころにすればいいのかな?

728 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/22(木) 16:28:06.51
そんなの被ってないよ

729 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/22(木) 16:28:28.20
の→に

730 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/26(月) 11:53:13.87
あ、かぶってないんだ。
じゃあ行ってみようかな。
それにしても、府中だってすごい数だったのに、
それでかぶってないって、個人なのにどれだけ
コレクションしとるんだ。

731 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/26(月) 13:30:50.99
府中と同じかなあ、六本木のほうが状態がいい気がするけど。
浮世絵の値段はよくわからないけど、国芳の評価が上がったのは
そう昔じゃないから、そこまで大変ではないような

732 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/26(月) 17:17:21.45
ニワカ専用

733 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/28(水) 19:21:27.72
六本木の國芳展は何であんな額に入れてるんだろう。

734 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/28(水) 19:46:28.47
ニワカ対策

735 :わたしはダリ?名無しさん?:2011/12/31(土) 01:54:00.01
テレビで歌川国芳の特集番組を近々やるとの広告をみたのですが、
何日の何時にどの曲でやるかご存知のかたいたら教えて下さい。

736 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/01(日) 13:58:21.88
BS朝日で二日、夜九時から

737 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/01(日) 16:23:21.16
去年の正月にNHKでやったような 北斎だったっけ?

738 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/02(月) 00:15:44.36
松坂屋美術館
2012年 4月28日(土)〜 5月22日(火)
生誕250周年記念 葛飾北斎美術館所蔵 北斎展
http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/index.html

739 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/02(月) 22:52:19.65
この芳年を交渉中だけど、売ってくれない。
英名二十八衆句売ってるとこ知りませんか?

740 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/02(月) 22:52:44.37
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~pon-chan/Collection/collection.html

741 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/03(火) 14:16:22.75
サブカル専用芳年

742 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 00:05:42.12
去年、いろいろと探したけどないもんだね。英名二十八衆句って!

743 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 00:07:24.31
マジで売ってるお店教えて下さい。

744 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 00:10:36.76
>>743
>>691-693

745 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 00:18:49.20
ありがとう、さっそく聞いてみます。

746 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 09:35:05.48
無いみたい、少ないのね。


747 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 10:58:52.03
悪どいのね。

748 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 13:01:11.48
>747
言えば、出て来るのかな?


749 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 15:39:48.81
ああいう店って一般が行っても「無いものは無い」って言われるんじゃないかなあ。
業界通が行くとペコペコして「いいものありますよ〜」って変わるパターン。
カタログでも販売してるところはそうでもない。

750 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/04(水) 22:41:24.27
ところで740って業者?

751 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/05(木) 11:35:09.43
いや、コレクターごとき。

752 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/05(木) 15:09:44.47
それで、とんでもなく高いこと言うのね。

753 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/06(金) 10:01:12.08
少し汚れていても120万かららしい。
高杉


754 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/06(金) 12:29:25.36
>753

740の方?
さらに値上げですか。
ハッキリ言って、あの状態で120は高いとおもいます。


755 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/06(金) 20:18:10.26
多少の汚れで120万なら妥当だろ
綺麗な状態なら200万以上は余裕で行くだろ

756 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/07(土) 15:01:30.80
浮世絵は悪どい画商と悪どい学者の連鎖の賜物

757 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/07(土) 22:55:21.24
私は学芸員ですが、
やはり世間的に信頼されるのは学芸員です。
ある意味、大学教授以上でしょう。
それ以外の研究者は、正直、
軽蔑されています。

758 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/08(日) 00:13:43.96
浮世絵の学芸員といえば竹子事件

759 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/08(日) 11:38:28.63
竹子事件  
公立美術館学芸員(亀手淫大出身学芸員)が、業務用公用パソコンでHPを立ち上げ、上司、同僚、さらには  
淡水魚オタクの宮様までも、時間を問わず掲示板および日記で誹謗中傷し、 公務員学芸員の信用を極度に失墜させた事件
(以下略)
http://honobono.ldblog.jp/archives/51902897.html 

760 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/08(日) 19:11:21.86
そういう話はこちらへ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1311421131/

761 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/10(火) 22:29:24.53
>>744
神保町から恒例の新春目録が届いたが、大屋書房と山田書店は出てないね。
もっとも山田書店は頻繁に目録送ってくるけど。

762 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/11(水) 02:43:29.48
>> 761
ありがとうございます、やっぱり無いですか。
気長に探します。
程度に寄りますが、1枚 50−70を想定していました。
やはり100くらいが相場でしょうか?

763 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/11(水) 07:06:29.42
そんなん店に聞けばいいだろ

764 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/12(木) 02:57:30.00
私は美術に関しても浮世絵に関しても全く素養がないのですが、
先日スウェーデンの片田舎の画廊で、偶然
東海道五十三次(のおそらく復刻版)を発見したので、
なんだか嬉しくなって衝動買いをしてしまいました!
恥ずかしながら私には相場もよく分からないのですが、
おそらく江戸時代当時のものではなく
1930-40年ごろの復刻版のようだとのことで、
値段も(たぶん)お手頃お手軽、日本円にして1枚三千円程度でした。
中には大層な額に飾られているものもあり、そちらのほうがお得ではあったのですが
おおきな額入りだと日本に帰るときに持ち運びに困るので・・・
大人しく浮世絵単体を数点購入してきました。
浮世絵素敵ですね!これからファンになってしまいそうです。

ところで私はどのみち単なる趣味で好きなものを飾るだけのつもりなので、
美術品としての一般的な価値にはあまり頓着はないのですが
それでも難点か疑問に思ったことがあります。
復刻版には大抵復刻されたところの工房のお名前があるものかな
と思っていたのですが、見当たらないのです。
あと私のであった浮世絵には、狂歌が書き込まれているようなのですが、
これも同じ東海道五十三次でもあるものとないものがある、のでしょうか・・?
全くの無知でお恥ずかしいのですが、もし詳しい方がいらっしゃったら
ご教示いただけましたら嬉しいです。

765 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/12(木) 14:35:21.77
>>764
東海道五十三次をテーマとした作品は広重のものだけでも20種以上あります。
その中には俗に狂歌入と言われるものがありますので、それかもしれません。
http://www.mane-ana.co.jp/hiroshige/syukuindex.htm

766 :764:2012/01/12(木) 17:40:50.24
>>765
これです!狂歌、廣重画の字から紙の質感までまさにこの写真そのものでした。
ググってよく出てくるものと絵が違うなあと思っていたんですが、
検索でよく出てくるのが有名な保永堂版、
スウェーデンで発見したのが佐野喜版というものだったんですね。
どうもありがとうございました。

そこの画廊の店主さんも、「日本画と浮世絵は字が読めなくて
自分にはよく分からないのでとりあえず安価に売ってる」
「でも額の値段だけでもこれくらいするから間違っても高すぎるってことは無いはず」
みたいな売り方をされていたので、素人の私にはさらによくわからないのですがw、
いい感じの素敵な浮世絵でしたので、大切に扱いたいです。
いずれは一緒に日本にお里帰りさせてあげたいと思います。
ありがとうございました。

767 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/13(金) 14:43:52.64
新春目録、何店かのところと取引あるので毎年それぞれから送られてくるのでもったいない
でもあれ見てるだけで毎年楽しいな

復刻版だと裏にしるしがあるものもあるけどうまく削って本物っぽく転売されてるのもあるとか
でも本物とは紙質やマージンの大きさが違うから触ってみると分かると思うけど

768 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/13(金) 17:52:55.33
北斎の肉筆、まだ売れてないんだな
あの値段ならお得だと思うが

769 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/13(金) 18:29:05.95
そのうち墨田区か小布施筋が買うんじゃない?

770 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/13(金) 23:03:49.93
新春目録に>>765の狂歌入り東海道載ってたね
一枚10000〜17000円と手ごろ価格だった

771 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/20(金) 12:30:07.80
「あれはダメ」(某権威談)

772 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/25(水) 21:19:19.52
これは買うべきか?本物保証とかいてあるけど・・・
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/156394485

773 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/26(木) 02:11:31.51
芸術新潮で春画特集

774 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/26(木) 07:14:01.37
サブカル気取って春画集めご苦労様です

775 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/26(木) 16:13:27.37
相続したばあちゃんちかたずけてたら、桐の箪笥の奥から変な浮世絵が出てきた。
もともと金持ちじゃないからたいしたもんじゃないと思うが、どんな経緯のもんだろう?

こんなん
http://imepic.jp/20120126/577380

裏に高見澤なんちゃらの印
http://imepic.jp/20120126/578110

よかったら教えてください。



776 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/26(木) 22:43:30.51
>>775
版元の印は表に押すもので、本来の版元は蔦屋だから復刻だろうね。状態もきれいだし。
ググってみたら、多分ここじゃないかと思う。

版元 高見沢木版社
http://www.h5.dion.ne.jp/~ukiyoe/ukiyoe_takamizawa.htm

左と真ん中がが歌麿で、右が写楽。
左はよく分からないけど、真ん中は「婦人相学十躰・浮気の相」、右は「三世佐野川市松の〜」
有名な作品だし、どこかに飾っておいてあげて。

777 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/26(木) 22:56:06.08
>>776
どうも有難う。
あと良く見かける赤い富士や、なにやら西洋画風のアルプス?と山小屋なんかもありました。
いずれも印刷ではないようなので、捨てるのにも躊躇って・・・

50年以上前のもので、どういった経緯で誰が購入したものかは知る由もないけど、どこかに飾ろうかと思います。
お世話様でした。

778 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/28(土) 14:41:25.28
浮世絵とは違うかもしれんが巴水の作品って日本ではどうなの?
この前ヤフオクで箱根の6作が出てて60万強で落札されてた。
欧米だと1万ドル以上で取引されてるみたいだけど日本での売買では平均なのかなぁ。
浮世絵にしても新版画にしても輸出品だから良い品は国内で流通少ないよねぇ・・・

779 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/29(日) 00:23:00.58
ヤフオクは店で買うより相場は安い。
状態を完全には確認できないもの。

780 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/29(日) 02:06:23.79
AVは高いぞ

781 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/29(日) 22:23:27.92
そして復刻版のニセモノ掴ませられるんですね


782 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/01/29(日) 23:54:59.02
AV復刻盤ならいいのに

783 :通りすがり:2012/02/01(水) 03:41:21.03
英名二十八衆句
私は揃いで持ってるけどね。
どうしても欲しかったら価格応談。

784 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/03(金) 10:53:03.03
しばらく前に話題にのぼったこの本だけど
『「写楽」問題は終わっていない』 田中 英道
http://www.amazon.co.jp/dp/4396112602
アマゾンのレビューがちょっと面白い。コメント付けてるの著者本人じゃないか。
レビュー4個のうち最初の2個がそれぞれ星2つ星1つなんだけど、それに対するコメントが本人にそっくりな文章。

写楽斎、あ北斎さんのコメント:
このコメントを書いた人は、斎藤十郎兵衛に、一切画歴がない、ということを無視しているおかしな論である。
また長喜が、なぜそのような名を出したか、と言う問題は、この際は、問題にするに当たらない。このようなコメントを
わざわざこの欄にのせる必要がないし、発言するレヴェルに至っていない。

写楽斎、あ北斎さんのコメント:
このコメントは正直にこの本を読んでいるのではなく、ただ斎藤十郎兵衛説を固執しているだけの、これまでの見解を
繰り返しているすぎない。感情論よりも、冷静にこの本を趣旨を読みとれば、こうしたコメントは書けないはずだ。
こんな欄にのせるに値しないものである。

レビューとコメントの違いを分かってないし、やり方も分からなかったのか最初の方は二重投稿してるし。

785 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/03(金) 12:26:46.96
高いものは管理に不安がある。
人類の財産を駄目にしたくない。


786 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/03(金) 12:51:56.44
>>784
その前の星5つのレビューも本人かその関係者臭いよなw


787 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/03(金) 19:16:07.79
【芸術】座礁の伊客船、葛飾北斎らの浮世絵も未回収 盗難を懸念
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1328262521/

788 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/06(月) 23:06:49.87
>>784
まず間違いなく本人だな。本人のHPのツイートで同じようなこと言ってる。「レヴェル」とかw

TanahideTa インターネットには誰でも、どんなことでも書けるせいで、全く書くことの最低のレヴェルを欠いたものが大半
なので、読まないことにしているが、私の『写楽問題はおわっていない』のアマゾンの書評も、その類で、知識と論理を欠い
ている。 18日前 · 返信 · リツイート · お気に入りに登録

789 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/08(水) 14:48:12.93
保守


790 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/15(水) 12:06:02.69
海外の友人から詳細を教えてくれとメール添付で写真が送られてきたのですが、
どなたかご教示頂けないでしょうか?
自分なりに調べてはみたものの、歌川国貞のコピー品かなにかかとも思ったのですが、まったくわかりません。
いったいどのようなものなのでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。
http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=23393.jpg
http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=23394.jpg
http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=23395.jpg

791 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/15(水) 12:40:40.67
> 783
亀レスですみません。

買ってしまいました(-_-;)


792 :通りすがり:2012/02/15(水) 18:52:28.65
>>790
二代国貞(四代豊国)の三枚続きの内の二枚だと思うのですが。
>>791
大切になさってください。

793 :790:2012/02/18(土) 14:51:10.56
>>792
調べてみると奥深くて難しいですね。
もう少し勉強して返事を書きたいと思います。

どうもありがとうございました。

794 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/19(日) 11:33:39.67
>>790
『偐紫田舎源氏』という当時の人気小説の一場面ですね。
1860年9月の刊行。
作者は>>792のおっしゃるように二代国貞で、三枚続のうちの二枚。
摺りは後の方でしょうが、本物かと。


795 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/02/28(火) 09:33:12.34
http://lince.jp/media/4/20081130-orii.jpg
http://www.edo-tomo.jp/nkdh/nsem/img-nsem/47-p04.gif
http://fmfuji.com/wp07/wp-content/DSC00022.jpg

   浮世絵オールマイティーの竹子一座が通りますよ〜
  /´" ̄⌒`⌒ヽ´ ̄⌒`⌒ヽ´ ̄⌒`⌒ヽ" ̄⌒`⌒ヽ" ̄⌒`⌒ヽ,,〜プーン
../         ∧   \   ∧   \   ∧   \  ∧   \  ∧   \〜
/    ノー;;;;;;;;' ll ゙;;;;; );;;;;;;;' ll ゙;;;;; );;;;;;;' ll ゙;;;;; );;;;;;;' ll ゙;;;;;;; );;;;;;;' ll ゙;;;;;;; )〜プーン
/   ,/ ,,`ー・- -・-.ミ`ー・- -・-.,`ー・- -・-.ミ,`ー・- -・-.,`ー・- -・-.ミ〜.
   リ    )( ・・)  ゙)  )( ・・)  ゙)  )( ・・)  ゙) )( ・・)  ゙) )( ・・)  ゙)
  i|   ∵,,__⊥_,, :.ノ∵,,__⊥_,, :.ノ,,__⊥_,, ∵.ノ,,__⊥_,, ∵.ノ,,__⊥_,, ∵.ノ
.|  |i、.   `二´ ノ  `二´ ノ  `二´ ノ  `二´ ノ  `二´ ノ ドドドドド
ノ人ヾ人゙  ー‐ -イ  ー‐ -イ  ー‐ -イ  ー‐ -イ  ー‐ -イ
== ==         \_      \_      \_      \_      \_〜プーン
=== =       ノ\_)   ノ\_)   ノ\_)   ノ\_)   ノ\_)
====   .( ⌒ヽ´ .(  ⌒ヽ´  (  ⌒ヽ´ .(  ⌒ヽ´ .(  ⌒ヽ=3====
=======ヽ ヘ  )===ヽ ヘ )===ヽ ヘ )===ヽ ヘ )===ヽ ヘ )⌒`)=======
========ノノ=`J====.ノノ=`J⌒`)ノノ=`J====ノノ=`J====ノノ=`J⌒`);;⌒`).====
=========================⌒`);⌒`)=====⌒`);⌒`)==⌒`);⌒`)======
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドォォォヲヲヲヲヲヲヲォォォーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

業務上横領と名誉毀損の動かぬ証拠スレ

カタヨリ美術史web 芳名帳
http://katayoribijutsu.web.fc2.com/katayori.htm

さあ、君も今すぐ亀を助けて小竹庵に連れて行ってもらおう(笑)!

http://kotakean.web.fc2.com/kotakean1.htm
http://kotakean.web.fc2.com/kotakean2.htm

796 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/03/04(日) 09:06:52.43
>>794
遅レス申し訳ありません。
大変参考になりました。どうもありがとうございます。
情報の度に雪だるま式に知識と検証その他もろもろが増えていくのはどのようなコレクションでも同じですねw


797 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/03/07(水) 04:55:23.46
これ酷いぼったくり商売じゃないか?
http://www.libra-net.jp/cgi-bin/db.cgi?Key_Word=%93%fa%96%7b%91S%89%c8%2f%93%fa%96%7b%82%cc%8c%7c%8fp%81E%95%b6%89%bb%2f%93%fa%96%7b%82%cc%83A%81%5b%83g%81%40%95%82%90%a2%8aG%81E%8b%d1%8aG&dispnum=60&pageno=1&category=1&ck_rm=&ck_rf=
値段http://www.libra-net.jp/

798 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/03/08(木) 23:32:58.42
大学教授も地に落ちたな。

799 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/03/09(金) 07:21:36.41
あの禿か

800 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/03/13(火) 18:37:58.17
http://h2.upup.be/6XCcvvAAx7



この作品の題名を教えてください。

801 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/03/13(火) 20:38:40.03
>>800
国芳の団扇絵。「蛸と熊の相撲」

802 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/03/14(水) 06:33:07.76
>>800 有難うございました

803 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/14(月) 16:47:02.86
そろそろ水野年方展なんかいかがでしょうか?
芳年と清方に挟まれて目立たない存在ですが、
肉筆が抜群に上手だと思うのです。

804 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/15(火) 06:07:42.83
千葉、思いきった事やるな
楽しみだ

805 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/15(火) 14:22:51.35
英泉は今中さんという人が集めたのを全部買い取ったんだっけ?

806 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/16(水) 06:49:55.49
英泉単独で展覧会って、珍しいね

807 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/16(水) 14:49:30.52
コバチュウ、きっといろいろ顔がきくんだろうなあ。
江戸絵画限定なら、企画力は日本一かもしれない。

808 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/16(水) 18:13:57.25
もうやめてる。
クビという見方の方が強いし、離婚(不倫?)の慰謝料払う目的で
ゆくゆくT氏はいなくなるから館長兼業のために弟子を押し込んだと。
退職金が出てこれで慰謝料も支払いが終わるからやめたと。

809 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/20(日) 21:51:20.40
ブタナベ先生の悪口を言うな!

810 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/21(月) 18:46:09.77
竹子事件のあったところか

811 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/22(火) 00:55:44.96
最近知った 月岡芳年 ってのが一番凄い絵が上手いと思うんだが。
この人葛飾北斎とかと比べると全然有名じゃないよね。なんでだろう?
一番上手いと思うんだけどな。他の人の浮世絵って止まった絵ばかりなんだけど。
この人が書いた弁慶と牛若丸の絵なんて今にも動き出しそうだし。
もっと評価されていい人だと思うんだけど。ていうか現代の漫画に通じる格好良さがあるよね。
特に武将の絵とか。三国志のチョウヒの絵とかすごいわ。

812 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/22(火) 09:24:12.22
釣りだよね?

813 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/22(火) 20:07:14.74
釣りじゃないよ。初めて知ったのはたしかなんでも鑑定団で
月岡の作品が出てて。それで見て、こいつは凄いって思ったんだよね。

ほかの浮世絵は全然凄いと思わないんだけど月岡のは迫力があるというか。
写楽なんて全然良いと思わないもん。

814 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/23(水) 02:42:08.98
嗜好は人それぞれ
それでいいんだよ
月岡芳年は今年の秋に太田浮世絵美術館で特別展をやるよ
楽しみだね

815 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/23(水) 21:09:44.43
嗜好というか評価が低いって言ってるの。もっと評価されてもいいと思うんだけどな
月岡芳年。

奥行きとかも感じられて他の浮世絵より進化してる感じするわ。

816 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/23(水) 21:22:12.75
芳年ってかなり評価されてない?されすぎの感じもするし。
好きな人も多いから値段的にも高いしね。

817 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/23(水) 22:25:43.70
じゃあ師匠の国芳なんか、もっと気に入ると思うけど

818 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/23(水) 22:39:15.76
国芳もちらっと見たけど駄目だね。デカイ髑髏が迫ってきてる絵はなかなか良いけど。
それ以外はいわゆる浮世絵って感じで。月岡芳年の足元にも及ばない感じ。

月岡のはなんか表情とかリアルだし。骨格とか筋肉のつき方とかもう浮世絵のレベルじゃないんだよね。


819 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/24(木) 11:40:40.98
ニワカ専用の国芳年

820 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/25(金) 12:22:38.84
>>815
評価は高いだろカスにわか

821 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/25(金) 12:27:15.84
>>818
>なんか表情とかリアル

中学生の感想文レベルだね

失せろ

822 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/25(金) 13:42:04.98
芳年はサブカル厨からも受けいいね
血みどろとか無残絵とかああいうの節操無く漁ってる人たちだから

823 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/25(金) 16:27:12.05
国芳も芳年も浮世絵の中ではメジャーだね。
芳年になると明治調が入るんで、現代人はとっつきやすいのかな。
それにしても年方とか、まだ日の当たらない人にも当ててほしい。

824 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/25(金) 20:24:04.43
浮世絵の中ではメジャーって

教科書に載るぐらい評価されてもいいでしょって言ってるんだよ。

825 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/27(日) 00:43:46.95
どうでもいいよ、そんなこと(萎)

826 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/05/27(日) 00:48:18.64
どうでもいいよ、そんなこと(萎)

827 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/03(日) 20:03:44.91
>>810
それは栃木の山の方

828 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/08(金) 23:18:30.01
英泉展、だれか見た人、感想一番だしを聞かせてくれ。

829 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/09(土) 18:33:36.85
親父が見に行って超満足して帰ってきた
千葉市美術館設立のきっかけとなった今中宏コレクション他すごい点数だったらしい
図録も買ってきたけど2500円でこのクオリティなら超お買い得だよ

830 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/09(土) 23:12:56.19
英泉てそんな作品多いんだ。
しらなんだ。
人気度でいったら浮世絵師中、15位くらいなんだろうけど。

831 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/10(日) 08:50:43.22
行きたいけど、遠いんだよな…

832 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/10(日) 10:21:58.29
駅からも結構あるね

833 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/10(日) 19:24:24.65
小林館長変わったせいか、浅野氏がいなくなったせいか、
青春の浮世絵師とか天明のビーナスとか変な装飾語がなくなっている。

834 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/12(火) 11:58:55.79
英泉はエッチな絵も出てるんですか?

835 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/12(火) 23:33:35.26
出てます

836 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/13(水) 17:51:21.71
え? 浅野氏はなんでいなくなったのさ?
ウルトラの母の乳房論争はどうなるんだ。

837 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/14(木) 09:29:10.70
元館長に準じて浮気

838 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/15(金) 17:13:27.87
かむろってどうしてハゲって書くんですか?

839 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/18(月) 14:32:11.89
>>836
鑑定に関わったギリシャの写楽や栃木の歌麿、どちらも怪しい噂がたっている。
首都圏から逃げたんじゃないかなあ。
ところで乳房論争って何?

840 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/20(水) 18:17:38.37
浅野氏はウルトラの母のフィギュアを集めてるらしいな。

841 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/20(水) 21:17:15.61
>>836
大和文華館の館長になったんだから栄転だろ。
文化館に古くからいる学芸員の人はご愁傷さまと慰めたいが。

842 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/21(木) 12:48:31.63
ヘタレコバチューの下でがまんしたんだもんなあ
ギリシャの写楽までヨイショして

843 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/23(土) 17:47:41.65
資産の一部として持っておくっていうのはアリ?


844 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/24(日) 14:05:43.12
>>828
遅ればせながら行ってきたよ
浮世絵ファンなら絶対行くべき
多分もう英泉のまとまった展覧会なんて、ないだろうし
かなりボリューミーだから、時間に余裕をもって行った方がいいよ


845 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/24(日) 20:22:38.70
ボリューミー過ぎだった・・・
前後期 総取っ替えでもよかったのでわ。

846 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/25(月) 13:49:57.31
千葉市美の松尾って小林に宗論売って就職したんだってなあ
えげつない学閥なんだが展示がいいからいいか
聞けば聞くほど千葉はえげえつない噂が絶えない

847 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/26(火) 01:56:19.30
英泉展、実に良かった。

848 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/26(火) 02:00:47.84
>>847
遠くの者にとって、あの期間で展示替えはきついな。後期だけでも行こうか。

849 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/26(火) 21:02:05.22
>>846
作品だけ見て人は見ない
特に館長の頭髪は見ない

850 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/28(木) 02:33:55.79
英泉、遊女絵の着物の文様・柄・色使い素晴らしい。
風景画はあまり得意ではなさそう。
浮世絵よりも版本のほうに個人的には感激。現代の漫画出版物並みの描写・印刷。
江戸時代のベストセラー『里見八犬伝』、実物を初めて見た。

851 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/06/29(金) 12:52:12.93
千葉は遠い。でも巡回ないだろうな。

852 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/08(日) 02:48:02.50
英泉は文政6〜8年(1823〜1825)ごろの作品がよい。

853 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/09(月) 16:55:53.13
最近浮世絵好きになったにわかです
竹子事件について教えて

854 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/09(月) 22:38:37.09
>>853
事件が起きた那珂川町は栃木県福島県境のとてもひなびた田舎町です。
震災で被災してお金もない貧乏町です。
町の誇りは、宮様も応援してくれる水産業と那珂川の美味しい水、しもつかれの味・食感、それに親切な人情です。
都会の人は荒らさないでください。
マスコミや市民団体が捏造したセシウム値による風評被害には絶対負けません。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1333806483/

855 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/10(火) 09:42:35.04
秋に千葉市美で芳年展あるけど
その前に8月から平木で没後120年展あるみたい
図録は両方買うべき?


856 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/10(火) 14:59:47.31
竹子事件も浮世絵関連だよなあ

857 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/10(火) 19:50:21.04
大学で浮世絵の研究をしたかった眞子様が・・・

858 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/10(火) 22:52:12.29
そうなのか?

859 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/11(水) 00:15:05.69
>>855
ハァ?
千葉じゃねぇし

860 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/11(水) 05:47:45.14
宮脇清宮脇茂宮脇勇宮脇博宮脇進宮脇実宮脇弘宮脇正宮脇勝宮脇隆
宮脇豊宮脇昇宮脇 誠 宮脇明宮脇稔宮脇修宮脇勉宮脇三郎宮脇 武 宮脇 和夫
宮脇一郎 宮脇幸雄宮脇孝宮脇一男宮脇功宮脇一夫 宮脇 勲宮脇守宮脇 健一 宮脇 保
宮脇秀雄宮正宮脇幸男宮脇浩宮脇宏宮脇登宮脇正雄宮脇 義雄 宮脇 正夫 宮脇 秀夫
宮脇敏夫宮脇光男宮脇昭宮脇 徹宮脇文雄宮脇忠宮脇章宮脇正男宮脇 和男 宮脇 栄
宮脇幸一宮脇一雄宮脇満宮脇寛宮脇良一宮脇晃宮脇栄一宮脇勝美宮脇光雄宮脇薫
宮脇剛宮脇正明宮脇正義宮脇健宮脇幸夫宮脇英雄宮脇繁宮脇信夫宮脇一宮脇敏雄
宮脇宮脇章宮脇正男宮脇和男宮脇栄 宮脇幸一宮脇一雄宮脇満宮脇寛宮脇良一
宮脇晃宮脇栄一宮脇勝美宮脇康充宮脇薫 宮脇剛 宮脇正明宮脇正義宮脇健 宮脇幸夫
宮脇英雄宮脇繁宮脇信夫宮脇一宮脇 敏雄 宮脇仁宮脇健二宮脇和彦宮脇忠雄宮脇利夫
宮脇哲夫宮脇正人宮脇正美宮脇悟宮脇学 宮脇武夫宮脇久雄宮脇正治宮脇洋一宮脇文夫
宮脇清一宮脇孝宮脇武雄宮脇誠一宮脇信一 宮脇猛宮脇貞夫宮脇久宮脇文男宮脇英夫
宮脇忠男宮脇洋宮脇昭夫宮脇和雄宮脇哲也 宮脇彰宮脇邦夫宮脇俊夫宮脇貢宮脇健治
宮脇清一宮脇孝宮脇武雄宮脇誠一宮脇信一 宮脇猛宮脇貞夫宮脇久宮脇文男宮脇英夫
宮脇忠男宮脇洋宮脇昭夫宮脇和雄宮脇哲也 宮脇彰宮脇邦夫宮脇俊夫宮脇貢宮脇健治

宮脇清宮脇茂宮脇勇宮脇博宮脇進宮脇実宮脇弘宮脇正宮脇勝宮脇隆
宮脇豊宮脇昇宮脇 誠 宮脇明宮脇稔宮脇修宮脇勉宮脇三郎宮脇 武 宮脇 和夫
宮脇一郎 宮脇幸雄宮脇孝宮脇一男宮脇功宮脇一夫 宮脇 勲宮脇守宮脇 健一 宮脇 保
宮脇秀雄宮正宮脇幸男宮脇浩宮脇宏宮脇登宮脇正雄宮脇義雄 宮脇正夫宮脇秀夫
宮脇敏夫宮脇光男宮脇昭宮脇 徹宮脇文雄宮脇忠宮脇章宮脇正男宮脇明石市宮脇 栄
宮脇幸一宮脇一雄宮脇満宮脇寛宮脇良一宮脇晃宮脇栄一宮脇勝美宮脇光雄宮脇薫
宮脇剛宮脇正明宮脇正義宮脇健宮脇幸夫宮脇英雄宮脇繁宮脇信夫宮脇一宮脇敏雄

861 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/11(水) 09:37:17.52
美大出たけど頭でっかち知識だけで結果残せず
ヒマしてこの板に出入りし
歴史的浮世絵師に文句つけるスレはくこれすか

何でそんな偉そうなの?
よっぽどすごい芸術家サマがここ覗いてるんだろねww


862 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/11(水) 20:02:56.95

どのレスのこと言ってんだ

863 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/11(水) 20:15:11.28
竹子事件の影響か?

864 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/12(木) 11:25:10.37
竹子がどこかの学芸員らしいってことだけわかった
それで同じ名前でクレームつけまくったってことかしら>竹子事件

865 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/12(木) 13:50:12.96
東博とサントリーに竹子名でクレーム投書があったと聞いた

866 :陰口根付師:2012/07/12(木) 14:09:27.75
もういいよ、竹子は。

867 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/12(木) 14:55:05.70
芳年の切手シートは外国発売だけなの?
http://p.twipple.jp/1eDFC

868 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/12(木) 19:11:37.29
これはカッコいいな!
日本でも発売すればいいのに

869 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/12(木) 19:28:38.29
和田アキ子が裸で男に襲い掛かっている浮世絵下さい!

870 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/12(木) 19:53:18.06
どこの国の切手だろ?


871 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/12(木) 20:59:17.35
>>863-866

http://lince.jp/media/4/20081130-orii.jpg
http://www.edo-tomo.jp/nkdh/nsem/img-nsem/47-p04.gif
http://fmfuji.com/wp07/wp-content/DSC00022.jpg

   竹子最愛のひろゆきが消えてますよ〜
  /´" ̄⌒`⌒ヽ´ ̄⌒`⌒ヽ´ ̄⌒`⌒ヽ" ̄⌒`⌒ヽ" ̄⌒`⌒ヽ,,〜プーン
../         ∧   \   ∧   \   ∧   \  ∧   \  ∧   \〜


業務上横領と名誉毀損の動かぬ証拠スレ

カタヨリ美術史web 芳名帳
http://katayoribijutsu.web.fc2.com/katayori.htm

さあ、君も今すぐ亀を助けて小竹庵に連れて行ってもらおう(笑)!

http://kotakean.web.fc2.com/kotakean1.htm
http://kotakean.web.fc2.com/kotakean2.htm


872 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/13(金) 17:52:06.29
そんなに絡みたきゃこっち池

【朝ドラ希望】 川越市役所 【竹子ちゃん学芸員】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1340541624/

873 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/15(日) 01:38:20.78
鈴木春信の作品を眺めてると、気が安らぐ。

874 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/15(日) 03:17:47.43
禿

875 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/15(日) 11:40:19.17
春信好きな人は品が良さそう
自分は悪趣味なので、奇想なのが好きだなあ


876 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/15(日) 13:31:28.18
>>875
>春信好きな人
ガイチューコバチュー かいな >>872竹子の先生

>悪趣味なので、奇想なのが好き
ツジジーかいな

877 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/15(日) 19:48:04.90
奇想ワンパターンで名刺代わりにしてるのもねえ

878 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/15(日) 21:34:39.92
春信好きは、絶対 ロリコンだと思う。

879 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/16(月) 10:42:04.91
ロリコンは間違いない
おまけにパステル系で
春信は完全に少女漫画www



880 :17.5m:2012/07/16(月) 19:28:11.77
 

881 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/17(火) 20:12:51.14
例の人が著作権的に支障の無い画題を募集している
http://mokuhankan.com/heroes/name_suggestions.html

882 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/21(土) 09:40:05.96

いわゆる高見澤版って、全部が遠治じゃないよね?

遠治じゃなきゃ、誰の仕業?


883 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/23(月) 10:02:34.91
会社の仕事

884 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/23(月) 16:30:20.19
オレは春信好きだが、
ロリコンではない。どちらかと言うと年増志向。

で、春信全集どっかで出してくれ。
大春信展、平成館でやってくれ。

885 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/23(月) 18:20:11.72
大春画展

886 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/23(月) 18:20:51.50
すみません。
ちょっとお聞きしたいのですが良いでしょうか?

取り壊しの決まった祖母の家に宝探しに行ったんですが

http://i.imgur.com/KJ33f.jpg

こんな絵(版画?)が見つかったんです。
祖母によると何十枚かのうちの一枚だそうなのですが、価値のあるものなんでしょうか?
知恵をお貸し下さいを
よろしくお願いします。

887 :名無しの愉しみ:2012/07/23(月) 23:50:44.60
>>886
神保町の浮世絵屋に相談するがよろし。
明治期?のものかな?
どのみちプロに尋ねた方がいいよ


888 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/24(火) 00:15:01.16
>>886
これかな?
ttp://metro2.tokyo.opac.jp/tml/tpic/cgi-bin/detail.cgi?Kbseqid=7900&Sryparam=001&Backpage=/tml/tpic/resprint_d/2012/7/24/20228_001_002.html&Srhfname=/resprint_d/2012/7/24/20228&Rp_kind=1&Prtype=0&Displmt=30
3枚続絵だから探せばセットで残っているかもね


889 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/24(火) 20:42:26.96
揚州周延の本名は橋下直義なのか。
勉強させていただいたわ。

890 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/25(水) 01:51:32.05
現代の職人さんたちが刷り直した北斎や春信の図版集、高額すぎて購入は無理。
でも図書館で見つけた。眺めてるだけで楽しい。

891 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/26(木) 19:34:07.10
広景の王子の狐を誰か譲ってくれ。

892 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/26(木) 23:49:37.89
お気に入りの浮世絵のアダチ版を購入しようかと思ったが、
色が鮮やか過ぎてイマイチに思えてしまう自分はダメだろうか

893 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/28(土) 13:53:37.32
買ってからしばらく日干しにするといいでしょう

894 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/29(日) 08:45:13.81
浮世絵は複製版画ではなくて、カラー印刷のポスターの方が安くていいんじゃないかと思う。
色あいも何種類かあるみたいだし、浮世絵は元々お手軽に楽しむものだからね。

895 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/29(日) 08:50:10.22
そう思ってた頃もありました

896 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/29(日) 10:31:31.93
>>390 今はやっぱりこだわって実物をオークションで買ったりしてるの?

897 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/30(月) 10:24:04.27
図録表紙がお気に入りだから
カラーコピーして額縁に入れてみるか


898 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/30(月) 23:02:54.25
http://www.tumblr.com/tagged/yoshiiku?before=1282477088
落合芳幾って面白い絵描いていたんだね。
芳年と同じくらい知られてもいいと思う。

899 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/07/31(火) 01:04:02.74
同時代では芳年と双璧の浮世絵師だろう

900 :名無しの愉しみ:2012/07/31(火) 10:35:52.61
芳幾は、「腕はいいが絵に対する情熱が芳年の半分も欲しいところ」って
師匠の国芳が嘆いたって話あったねw

芳幾は典型的な江戸っ子で人情があって
芳年が死んだときすごく泣いたとか


901 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/01(水) 00:35:17.91
芳幾は色々やってて人間的に幅がありそう。
芸術一筋な人もいいと思うけどね。
俳優写真鏡が良い。立体的な感じと渋い色使いがしびれる。

902 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/01(水) 17:48:16.64
年英はいかがでしょう?
あまり人格は知られていないと思いますが、
腕は確かかと。

903 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/02(木) 21:44:19.66
右田年英は知らなかった。
http://www.britishmuseum.org/research/search_the_collection_database/search_object_image.aspx
背景の影が幻想的で良い。
明治の浮世絵は色がどぎついというイメージがあったけど、
逆に上のみたいに、中間色の絵もあって、個人的はそういうのは好み。
美人が美人に見えるしな!

年英の弟子の鰭崎英朋は有名なのかな?
http://www.ukiyoe-gallery.com/ukiyoe/c953b.jpg
浮世絵になるのかどうか分からん。この色気はとても良いと思う。

904 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/02(木) 23:55:03.46
礫川浮世絵美術館で「月岡芳年と現代に繋ぐ門下」展というのをやってるから、
もしかしたら年英も出てるかもね。
http://homepage2.nifty.com/3bijin/menu_j.html

905 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/03(金) 07:51:47.56
>>903
鰭崎英朋は2009年に良い本が出てるな

906 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/03(金) 19:22:14.90
年英も知らんのか
ニワカは国芳年で感動して終わりだからしゃーないか

907 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/03(金) 19:41:19.76
そうやって初心者を弾き出して通ぶるのはやめとけよ。


908 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/03(金) 22:42:29.13
ニワカついでに言わせてもらうと、
役者絵の歌川国政、風景画の歌川国虎が凄くいいと思ったな
明治だと井上安冶の風景画もいい

909 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/03(金) 23:43:00.36
>>908

プ ほんとニワカだなw


910 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/04(土) 00:15:46.69
国政は「写楽ばかりが注目されるのはいかがなものか、彼よりも良い絵を描く絵師が居る」
と本に書いてあったので気になっていたんだよね。
http://yajifun.tumblr.com/post/3143678686/sawamura-sojuro-lll-in-the-role-of-the-lay-priest

911 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/04(土) 06:19:57.53
地中海から拾ってきた写楽ばかりを忠目させて信用を失ったのがいたからいいんじゃない?

912 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/04(土) 08:22:17.80
写楽は絵の専門家でもない、当時の評判は良くない直ぐに消えた一発屋だったらしいね。
そういう人の手慰みをありがたがるものでもないような気がする。
贋作かどうかは別にしてね。>>911は贋作だと言いたいようだが。

913 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/04(土) 09:53:37.58
評判よくなかったらあんなに仕事してないと思うが。

914 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/04(土) 10:08:30.25
>>913 国政の話をしようぜ!

915 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/04(土) 11:26:01.12
国政は好き。

916 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/04(土) 15:24:25.23
あの写楽の絵を本物と言いたくない人は多いんじゃない?

917 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 12:54:27.28
世界で初めて真作と「断定」されましたが何か?

918 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 12:57:56.18
他人が素晴らしいって言ってるものを腐すのが通。

919 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 19:01:56.38
>>916 なぜ?

920 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 20:06:07.01
写楽の活躍期が変にのびるからじゃないの?

921 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 20:50:48.14
そもそもあれを本物と断定したのはだれ?
そしてその根拠は?
また、あれを偽物とする根拠は何?

922 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 21:08:39.97
地中海から拾ってきた写楽にこだわる人が多いから、やっぱり写楽は注目度bPの絵師なのかね

923 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 21:09:26.84
断定したのは小林忠氏で、鑑定は内藤正人氏が花押を詳細に検討した結果とされる。
これは江戸博の時の展覧会図録や小林忠の著作に掲載。
偽物とする根拠は、歌舞伎学会で新藤茂氏が発表され、寛政当時の諸資料と合致しないというようなところ。
新藤氏は口頭発表だけで論文で発表されたのだろうか?

924 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 21:19:19.64
浮世絵は専門じゃないから詳しいことは知らんが
もしひとりで行った花押だけの鑑定なら根拠薄弱じゃないの?

925 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 21:58:54.25
江戸博図録を読むと小林氏の思い込みが強かったらしい。
何でも夫婦(新婦)でニコル・ルマニエール氏の案内でギリシャを訪れたのがきっかけ。
内藤正人氏や浅野秀剛氏、辻惟雄氏ほか、他の人たちは後に誘われて調査に出向かされたようだ。
そこで画風を詳細に検討した結果とあったから、結果的に同調させやすい周囲で断定した。
テレビではギリシャに行かなかった田辺昌子氏も出ていたが、これは小林忠氏の直弟子。
美術史学者は同調しても、歌舞伎研究からは納得できない事情が多々あるようだが、
その詳細は新藤氏の歌舞伎学会での発表を聞けなかったので詳しくは分からない。

926 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 22:00:11.94
>>911が言うところの「信用を失ったの」は小林忠氏という事か。
発見されてから1年くらいで展覧会やっていたらしいね。

927 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 22:15:02.38
露骨に言うとそうなるかね。
小林氏が『国華』誌上に発表している作品も、写楽の扇面もそちらでの発表だったようだが、
よく紹介される北斎も危ないという声を聞く。
その他にも、広重も栃木の広重美術館の作品鑑定に疑問が呈されたこともあった。
栃木といえば竹子事件もあったが、竹子さんも小林氏が栃木に派遣した直弟子。
人間を見抜ける力それ自体がないのだから、人間の創造物を見抜ける力はないという帰納的証明が唱えられた。
鑑定基準が曖昧で権威と気分で判断する姿勢が疑問視されていて、
良いものと鑑定して欲しいならば、氏の目の前でお金を動かせば良い。



928 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 22:26:28.47
これは二つ問題があるわな。
小林忠氏が贋作を真作と判定できない可能性が@
贋作とわかっていながら真作と判定した可能性がA
@よりもAの方が問題が大きい。

929 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 22:38:45.44
ウィキペディアに結構ちゃんとまとまった記述があるだろ…
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/東洲斎写楽#肉筆画
耳の描写が大きな根拠。あと、石水博物館の老人図と線や花押が近く、
相互補完的に両者を真筆と判断している。

>>925
江戸博の図録は一般向けにくだけて書きすぎ。国華、またはスレで
4万もすると批判されてた、『江戸の浮世絵』にもほぼ同じ論文が
載ってるので、こっちを読んで判断したほうがいいのでは

930 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 22:51:45.96
新藤茂はよく真贋問題に噛みつくね。
そういう態度をよく故鈴木重三に蔭で揶揄されてたよ。
その鈴木本人は真贋問題には決して口を出さない
チキンなんだけどさ。
それにたとえ小林vs新藤がお互いに
例の写楽の真贋論争に一家言あったとしても、
今の美術界がまともにそれを取り上げるとは思えない。
それだけ今の日本の美術業界は真贋問題には
チキンってこと。

931 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 23:16:58.81
両方が扇面画で、軸物で基準作がないからねえ。
明治になって海外向けのお土産用偽物屋が扇で作っていた可能性はないのだろうか。
同じお土産屋から出たものが現在は国内外二つにあったと。


932 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 23:17:49.11
科学的に年代鑑定とか出来ないものかね
写楽の肉筆画が明治くらいに書かれた贋作なら、それで分かりそうなものだが

933 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/05(日) 23:36:34.22
紙質とか絵具とかの鑑定はなかったのでしょうか?

934 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 00:00:17.11
>>931
基本的に両者を別々に伝来したと解釈して真筆認定してるから、
その可能性は捨て切れないな。

>>932
科学的に年代改定するにも、基準作がないから
何を基準にすればいいかわからない。

>>933
紙質も、両者は近いとされている。これも真筆だから近いと
解釈してるけど、同じ贋作者だから近いと言えなくもない。

935 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 00:48:15.09
「2ちゃんねる」における小林氏関連の書き込みについては、真に受けぬ方がよい。

936 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 01:02:13.24
NHKテレビでは小林・浅野・田辺の三氏が出て、浅野氏はシカゴにある写楽の下絵と比較し、
「現実にはありえない写楽が描いた空想舞台の遊び」と当時の役者の不一致を説明し、
贔屓連中に応えた理想の役者の組み合わせと説明していた記憶があるが、
当時現実にありえない舞台を、勝手に役者をとりまぜて描くものだろうか。
浮世絵類考には「あまりに真を画かんとて」とあるくらいだし(これは役者の顔についてだろうが)

937 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 01:13:40.08
>>935
小林氏の弟子筋が起こした竹子事件も真に受けてる人もいるが、真相がよくわからない。
写楽も竹子も浮世絵の謎だ。

938 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 10:35:30.90
小林と竹子って、ことあるごとに2ちゃんで繰り返されているが、
これが出た時点で萎える。
なにか言いたいことがあるならこんなところで匿名でなく
明るいところで名前を出して正々堂々とやればいいのに。

それはさておき、小林・浅野・田辺の三氏はあの写楽は
真作という立場なのね。

939 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 10:40:47.75
写楽に興味ないので
どうでもよろし

940 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 10:42:12.41
http://home.s00.itscom.net/haruo/sub62.html
このサイトで言っている「田中英道東北大名誉教授のホームページ」は
まだ扇面画についての批判を掲載してる?

941 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 10:59:48.46
>>938
小林・浅野両氏は真作という立場で、田辺氏は上の二人に逆らえない真作派だと思う。
テレビでは細判がどうのこうのと言っていて、あまり肉筆には言及してなかった記憶がある。
ところで、花押で鑑定した内藤氏も真作という立場に加えられるね。
というか、内藤氏が鑑定して真作となったということだが。
内藤氏の師にあたる河合正朝氏もギリシャに同行したし、辻惟雄氏も同行した。
その人たちはどうなのだろう。

942 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 12:45:41.75
>>937 小林氏と竹子氏の両氏は「事件」を起こしたワル、
もっというなら犯罪者だと思わせるような書き込みがあるな。
本当なら、とんでも無い事だよ?その事実を然るべきところに訴えねばならない重大な事だ。

943 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 13:52:18.02
栃木の広重関連か。
そういえば浅野氏が鑑定してゴーサインを出した栃木市の歌麿はどうなったのか。
栃木は小林系なのか?

944 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/06(月) 20:12:14.13
>>927が名指しで「竹子さん」と「小林氏」を批判しているが、何をやったのか書いていない。
匂わすだけで、何も具体的な事を書かれていないのでは、読む方は何がなんだか分からんぞ。
これでは根も葉もない、極めて悪質な誹謗中傷だと判断するしかない。

945 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/07(火) 07:01:31.46
>>944
美術館のパソコンから匿名で誹謗中傷日記を書いたのが竹子さんでしょ。
どこかに転載されて残ってる(馬頭美術館スレなど)
公務員が、公務員だからか、よく処分されなかったもので普通懲戒でしょ。
浮世絵関係だけでなく同じ学習院のミレーとかの西洋美術関係者もいたとか。
まあ一番の災難は竹子さんと結婚して(噂では養子となった)早大演博のK原氏かな。

946 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/07(火) 07:16:17.43
>>945 ありがとう。浮世絵の贋作をばら撒いたとかなら話は別だが、
そこまでくると浮世絵には直接関係ないからどうでもいいや。
浮世絵師とその作品の方が、竹子さんとやらよりも語るに値すると思うがね。
竹子さんが北斎や広重たちを凌ぐ大物だとはとても思えないよ。知った事ではないな。

947 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/07(火) 14:00:52.81
浅野氏で気になるんだけど、栃木の歌麿はどうなったんだろう。
アートな町づくり研究会も終わってしまったようだし。

948 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/07(火) 22:34:47.49
本物飾ってる?

949 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 00:13:35.18
>>947 はっきり書けよ。「浅野氏」が何か悪いことをしたようなことをしたのか?
栃木の歌麿が焼失でもしたのかね。

950 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 01:11:46.55
小林忠氏やその関係者に関して、「2ちゃんねる」以外の場所では耳にしないような噂話や中傷が、
「2ちゃんねる」のみにおいて盛んに書き込まれていることを不可解に感じている人は多い。

何か個人的な恨みを抱く人物が恣意的に誇張・脚色したカキコミを続けているのかな?と推察するが、
変なトラブルに巻き込まれたくないので、ほとんどの人は無視している。

951 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 01:22:58.87
事実を曖昧にして、読み手が自発的に誤解するように仕向けているのが、汚いなと思う。
なんと言うか、恣意的にミスリードを狙っているのがな。
例えば、>>947は名誉毀損の証拠だ!と言われても、言い逃れは出来るように書いている。
読んだ方が勝手に誤解して浅野氏を悪く言うなよ、とかな。汚いよ。

952 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 06:31:21.05
どうなったのか知りたいだけなのに思い込み激しすぎ。
写楽のあの系統に迎合する人たちは自分たちだけが正しく他は汚いというのは感じるけど。


953 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 06:44:55.39
>>952 だからはっきり書いてくれないと。
思わせぶりな事だけ書いても、もやもやして気持ち悪い。
浅野氏が栃木の歌麿に関して何か悪い事をしたのか?

954 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 07:11:44.46
>>953
栃木の歌麿を鑑定して本物の折り紙をつけたのが浅野氏でしょ。
ニュースに出てたじゃないか。
その結果、栃木といえば馬頭広重美術館のように美術館構想が出たのかどうか、確かに知りたいところだ。
自分の無知から人を批判するのはやめよう。

955 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 12:57:11.99
>>954 で、浅野氏は本物を本物と鑑定したのか、偽物を本物と鑑定したのか、
どちらなんだ?はっきり書いてくれ。

浅野氏は、栃木の美術館構想のために偽物を本物と偽った悪人なのか?

956 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 12:59:36.91
あの写楽も歌麿も本物であってもあまり魅力を感じない絵かも

957 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/08(水) 22:50:12.00
絵の素人・斉藤十郎兵衛の肉筆画がへっぽこだとしても、あり得る話だとは思う。
でも、「写楽」という有名人のネームバリューだけで芸術的な価値は少なさそうだね。

歌麿は美人画よりも、個人的には「画本虫撰」が好みだ。
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/gahonmushi/page.html?style=a&part=1&no=1



958 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/09(木) 12:44:19.46
真贋問題は議論のプロセスが醍醐味で、
真贋自体は科学的な鑑定に帰着するだけだから
あまり意味がないんでないの?

959 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/09(木) 14:36:33.26
まあね。
今頃出てくる絵もよほどでないとかもしれないし。
あの写楽、よほどだったのかなあ。

960 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/09(木) 19:30:49.19
良く分からんけど、鑑定を行った美術界の偉い先生についてたっぷりと語りたいのかな?
【語ろう】浮世絵研究の大先生←こんな感じで
失礼ながら、美術界の偉い先生に対しては、興味は全然沸かないな。

961 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/09(木) 21:32:51.11
日本は研究者を研究していないのが浮世絵に限らない問題だね

962 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/09(木) 22:02:09.10
研究者の研究者か。

963 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/09(木) 23:27:43.97
確かに、「美術史学史」をやるひとがいないような気がする。
だから、その時代時代で権威を得た研究者の専門分野だけが注目を浴びてしまうんだろうか。

それとも素人の自分が知らないだけ?

964 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/09(木) 23:29:38.38
>>960
俺も同意見w
このスレって、やったらどーでもいい研究者に関する知識を披露して
悦にいってる奴がいるよな

965 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/09(木) 23:48:35.54
悦に入ってるというよりも、
単にゴシップ好きなだけか、関係者が私怨で書き込んでるんだろ。

なんせ、2ch で一大スキャンダルになったネタらしいから。
俺も当時のこと知らんけど。

966 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 00:44:37.05
研究者がどーでもいいとは思わないなあ。
その時々の研究者によって名品になったりそうでなくなったりするから。

967 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 06:52:24.13
実際、浮世絵の本を読んでいると、
「従来某氏の研究ではこうなっていたが、私の研究の方が正しい」云々と主張してあるのを見る。
確かに>>966の言うとおり、研究者の存在は大きいのかも知れない。
が、読んでいるこちらは、知った事かと思う。

968 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 12:35:26.88
>>967
>私の研究の方が正しい」云々と主張

反論なら反論でいいと思うけど、「私の研究の方が正しい」かどうかは読者の判断だと思うけど。
そういう所があるから研究史の整理や研究者の研究が嫌になるね。

969 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 17:41:52.76
「私の研究の方が正しい」なんて言い方、
聞いたことないな。
誰が誰に対して言ってるの?
日本の学会周辺ではむしろなれあいだから
研究者同士は思い切った批判ができないのが欠点なんだけど。

970 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 18:31:16.00
だからさ、研究者スレでも立てて
そっちでやれよ

971 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 21:23:38.76
↑自分の無知を他人の私恩に置き換える人が来ました

972 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 21:34:49.60
いつまでも竹子事件のことばかり話してる奴は、粘着ゴシップ好きか私怨だろっつってんの。

973 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 22:43:56.17
>>971 研究者に興味が無いと、無知で私怨の書き込みと見なすのか。
何だそりゃ。

974 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 22:44:39.22
ここにきて何で竹子事件が出るんだよ www

975 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 22:50:24.83
辻 惟雄は「奇想の系譜」で
岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢蘆雪、歌川国芳を取り上げて
彼らを注目させたね。
芳年、暁斎あたりの人気もこの人の業績なんだろうか。

>>972 ある学芸員がネットで毒を吐いたのが、日本美術史上にのこる一大事件らしいな。
かつてあった広重スレは、広重は無視して、ひたすら竹子さんに関する書き込みばかり。
広重好きにとってはつまらなさ過ぎるスレだった。

976 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 23:04:20.14
事件で思ったんだけど、ギリシャの写楽画を春峰庵事件の写楽画と比べてみた人居るのかな?
もし耳の描き方が同じだったら、小林氏の論法だと贋作に帰結することになるんだが。

977 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 23:06:26.91
>>975
あの事件は学習院の問題だよね。

978 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/10(金) 23:17:26.34
>>975
もうそろそろ「奇想」のレッテル貼りの呪縛から逃れなきゃいけない頃だ。

今橋さんの本読んだり、各地で地味に狩野派研究を進めてるかたの講演を聞いてると
素人ながらそう思う。

979 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/11(土) 02:56:32.95
>>976
あるよ。ギリシャ扇面画のほうが遥かに真筆っぽい。特に視線の書き方。
春峰庵の対幅は、二人の人物が視線を交差しているが、
写楽の浮世絵にはそういう作品はない。写楽は登場人物の視線を
僅かに逸らすことで、物語の人物がこれから起こる悲劇や哀感を予感させる
のに対し、春峯庵物はわざとらしい。ギリシャのも小浪が視線を少し逸らしており、
その逸らし方がいかにも写楽らしい感じがする。

「耳の描き方が同じだと贋作に直結する」というのがよくわからん。
春峯庵ものは耳の描き方違いますよ。

>>975
芳年、暁斎は直接ではないが、奇想の系譜のお陰で個性のある絵師が
注目された流れで評価されたという面はあると思う。
>>978氏の言うように、「奇想」が逆に呪縛となってるのは同意。

980 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/11(土) 08:45:31.52
奇想といえばこの秋の大阪市立美術館「北斎展」も副題が「風景・美人・奇想」。
たしかに奇想が呪縛になってるね。
もとは鈴木重三氏の「国芳の奇想」という題を、辻氏が大きく広げたようだが。

サイトは出来ているが、詳細はまだ出ていない。
http://hokusai2012.jp/

981 :975:2012/08/11(土) 11:08:09.62
辻さんのオリジナルのアイデアって意外と少ないっぽいんですよね。

「かざり」も、現代アートのほうで装飾が云々されてたころに言い出したから
表面的なパクリだ、って口さがなく悪口言う現美の研究者とかもいたりする。

まあ「奇想」や「かざり」で日本美術やってるひとの目先が変わったからそれはそれで良かったと思う。
でもそれ一辺倒じゃつまんない。

スレチなのでそろそろ退散します。

982 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/11(土) 15:45:20.48
>>980
巡回ないのか? 

983 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/12(日) 14:44:11.26
奇想と言えば自分の中では曽我蕭白かな

984 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/12(日) 20:08:41.55
次スレ立てに行ってくるね

985 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/12(日) 20:10:34.67
駄目だった。誰かお願い。

986 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/12(日) 21:43:13.83
>>985
次スレ立てたお

浮世絵を語ろう!
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1344775329/

987 :わたしはダリ?名無しさん?:2012/08/12(日) 21:49:49.21
>>986


209 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)