5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

縄文・アイヌ学4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/30(金) 07:00:42.22 ID:Bfa/LGRW
アイヌ・縄文関連の形質人類学について語りましょう。
政治的な話題は別スレでお願いします。

前スレ
◆アイヌ学3◆
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1315577398/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/30(金) 07:09:37.89 ID:Bfa/LGRW
【動画】あまり報道されないアフガニスタンの素顔。普遍なる人々の日常(高画質)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52047541.html

おもしろいよ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/30(金) 12:48:35.42 ID:XxHzHHoy
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / ^ノ^ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/30(金) 17:35:05.79 ID:2JJuJTNd
>>2
アイヌ、縄文と関係ねえw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 19:42:55.15 ID:TlURb7h6
紅白の審査員の右奥にアイヌ顔の観覧客が居た

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/31(土) 19:43:21.24 ID:TlURb7h6
三谷も縄文だな

7 :イオマンテ と マクンバ呪術:2011/12/31(土) 22:09:00.80 ID:pnuxAKHd
◆ マクンベツ[幕別/十勝] 
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-ainu/Makunbetu.html
> イオマンテ と マクンバ
 詳しくは・・・中をご覧ください。
  
■ どんぱん節 到着絵巻図
(知能が低すぎて、北極圏に北上ができなかったタイプの狩猟人種)
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/02_jyoumonnjin/02_jyoumonnjin_img/Siome_web.html#どんぱん節到着絵巻図
 
◆ Japan Roma an Ainu race, Northern Hemisphere 2
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/03_img_etc/Ainu-Roma/Northern_Hemisphere/AinuRomaFaceZonn2PigNose.html
> 禁酒のアイヌ顔には豚鼻(モスクワ民族鼻) が居ない。
  
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/Bgata_zoon.htm#○○タン

h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/Bgata_zoon.htm#エラの遺伝とともに、アルコール度数が高くなった。
  
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/Bgata_zoon.htm#学問単語としての、単語【ゴリラ顔】の苦難。
 
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/Bgata_zoon.htm#アイヌ人の血液型 

http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/YAP/songokuh_26700806.html
> あんたたちー(あなたたち)、屯田兵(とんでんへい)くらいは 聞いたことがあるっしょ?
 昔から、日の丸・君が代と同じく、義務教育で教えているはずだからね。
 したっけ、僕の説明を読んでみれば いいっしょ。
  
   
中世の、
アフリカ東海岸原産の奴隷
 (東欧向け、後の旧土人保護法の対象人種 [アイヌ民族=「ロマの民」顔])と
   
アフリカ西海岸原産の奴隷
 (南米・中米・北米・西洋)の、末裔の違いがあります。
 
 どちらも、主に野人で、「食糧を自給しないタイプ」の末裔は、ゴリラ顔が多い。  
  
 
◆ アフリカから、ロシア向けの「中世の奴隷」
 
   ↓
  奴隷が、逃げた。
  片足の鎖を切れず脚を切って逃げる。 

   ↓
  ヤガーばあさん

(トケビ = Баба Яга = 野人 = アイヌ人)
  = パルチザン人種たち
  = 朝鮮アイヌ顔・日本のサヨクやアイヌ民族の人種などに「パッパラパー」と「ゴリラ顔」が優性遺伝で混血後も多し。
  永久「優性遺伝」 → ゴリラ顔(アイヌ顔)な天然中卒のパッパラパー と B型とA型 だらけ。

   ↓
 小沢一郎は、そんなアイヌ人を、 先住民族にさせる政治圧力を、帯広市で鈴木宗男とや松山千春(北海道・九州担当)と、行いました。

8 :鎖国の弱い地方がアイヌ顔でパッパラパー:2011/12/31(土) 22:16:57.50 ID:pnuxAKHd
【繁殖学・遺伝学】 鎖国の弱い地方がアイヌ顔でパッパラパー
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu_rosuke/munohge_B_guruppa_beet/papa/a_few-Possia.html
 パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力な、超強力な「優性遺伝DNA」です。 
 パッパラパーが弱くなっていないで、鎖国の弱かった地方はゴリラ顔とB型血液型とパッパラパーが、優性遺伝で増え続けてきた証拠でもある。
 アイヌ人100%を意味するD2系遺伝子顔は、パッパラパー遺伝子マーカー顔である。
  
 本州では、アイヌ顔が昆布と一緒に南下をしました。
  
 鎖国の弱い地方が、アイヌ顔でパッパラパーで、B型多し・ゴリラ顔多し。
   
 まともなオツムなら理解可能ですが。
 アイヌが縄文なら、和人も当然パッパラパーだよな?
 アイヌが縄文なら、和人も、家畜繁殖学・家畜遺伝学的にも他の動植物同様、
例外なく、パッパラパーだよな??
理由説明:(パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力な、超強力な「優性遺伝DNA」。 
       アイヌ血族100%を意味するD2系遺伝子の効果顔)
   
■ 北海道の和人たちが苦しめられてきたアイヌ人による冤罪を暴露。
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu_rosuke/yoroz_HTML/kyuDOJIN_26710423.html#人種別知能・人種別学力は全国平均とピタリっと一致
  北海道でのどこの学校でも同じですが、1クラス、1学年の、人種別知能・人種別学力は、全国平均とピタリっ!と一致しています。
     
      アイヌ顔地方 / 全国学力テスト最下位
          ↑           ↑  
 「ロマの民」顔の地方 / 全国学力テスト最下位   毎年、昔からです。
  
● 統計局ホームページ   http://www.stat.go.jp/
  
◆ ユーカラ西方図
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika_01_surabahri/ainu_izika.html#ユーカラ西方図
 
● サンフランシスコ 海流 密航アイヌ。三陸・道東に迷子で上陸【松下村塾の黒板】
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/02_jyoumonnjin/02_jyoumonnjin_img/Siome_web.html
アイヌ人は「ロマの民」。和人が先住民族です。
 
◆ 青鬼顔の多い鎖国「強」地方は、不思議と美人も多く、アイヌ顔(ロマ顔)が少ない。
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu_rosuke/yoroz_HTML/sakoku_Ohita.html
  
# ゴリラ顔(孫悟空) VS ピリカ
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/yah_kamui/Bonnta/goriragao_tokebi_pecchong.html#ゴリラ顔孫悟空VSピリカ
  
■ korobo_pigumih_1  コロボックルはピグミーであった! 
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/kuro_gulaza/korobo_pigumih_1.html
◆ ウソツキ人種
 アイヌ民族 税金詐欺集団
 和人を事業仕分けしてアイヌに回して騙し取る「ボーナス詐欺」の真っ黒い瞳の外来種
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/UsotukiJinsyuAinu/HoraSagiAINU_26711212.html

9 :フェロモン学 イザナミのフェロモンの群れ と アフリカ:2011/12/31(土) 22:18:06.67 ID:pnuxAKHd
● 神代(かみよ)のコピペ 
   神道秘伝の國體(こくたい) / 心の神 と 敬神崇祖
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/yahooBBS/Hinomaru/kamiyono_kokutai.html
> まえがき
@> 「同化拒絶」組みは、在日朝鮮系でもアイヌ系でもみな、大和民族のお手本である、天皇に関する、君が代・日の丸・神道・和人が語ってきた歴史が、大嫌いである。
A> 天皇という存在を大切にする理由は、天皇とは、やおよろずの人種(やおよろずの神々)が、同化により得られる、永遠の平和を「いざなう」、日本への、同化の現人神 である。<
  
◆ マクンベツ[幕別/十勝] 
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-ainu/Makunbetu.html
> イオマンテ と マクンバ
  
 食糧難で、「隣の集落とのひんぱんな戦争」や、自然災害にいつもほんろうされる「野人の神」は、熊や大自然である。
 アイヌ系でも、「海のアイヌ」は、漁という量を営める「昆布漁」への感謝と、消費者相互の「物資の絆(きずな)に感謝」をし、
正月にはヤオヨロズの神々が集まる神社に参拝する。 
 左翼の多い、ゴリラ顔なコロボックルや内陸のアイヌは、正月に動物園で、「神の使いと思われる白い熊(ホッキョクグマ)」を神とあがめて、
彼ら、モスクワ民族を先祖とする豚鼻のアラブ系風の顔が、今だ、北海道の山で遭遇したことのない「白い熊」に向かい、

イスラム教徒のような風景で、「白熊に祈りをささげ」ているかもしれない。

 事務所のトレードマークが「熊」である、鈴木宗男さんの姿もあるかもしれない。
 最後には熊というものは、アイヌ民族という、逃げた奴隷や中古の奴隷であった元、中世のアフリカらの野人(狩猟人種)たちにより、
イオマンテで「肉が野人なので熟成もしていない即日に昔の屯田兵を配備する以前の軍鶏(シャモ)のように、喰われる」 かもしれないが、
鈴木氏は地黒なので、昔のシャモ達のように、「ヤガーばあさん人種」に、喰われないであろう。
 アフリカでもロシアでも、スラブ白人系の特徴が濃いヒトは危ない。
 黄色人種系の色白は、鶏肉のようなカロテンの脂肪肉なので、もっと危ない? <

10 :トケビ = Баба Яга = 野人:2011/12/31(土) 22:23:50.05 ID:pnuxAKHd
Баба Яга  >>7
 
■ バーバ・イガー(ヤガー)の鉤鼻の鼻先は、腐って青い(人喰い人種の秘密を隠した豚鼻の語彙)
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/UsotukiJinsyuAinu/Rossia_Skahska/Baba_igah_20010918.html
>@ バーバ・イガー人種は、縄文式土器の舟で陸を漕ぐ
>A バーバ・イガーは鶏(シャモ)の背に住む
  
  
■ シャモ アイヌ語/黄色い脂肪、2本脚、首の長い、和人種の語彙(意味)
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-ainu/shyamo.html
>   軍鶏肉/シャモ
>   =黄色人種の黄色い脂肪を持つ、首の長い和人種の意味
>   
>   軍鶏(シャモ=和人) の脂肪は、鶏なので、黄色人種系のように黄色い脂肪肉である。 
  
 
■ # 日本名:ヤガーばあさん/【B型ゾーン】クリル・日本の北方領土
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/Bonta/Bzkuriru_710526a.html#日本名:ヤガーばあさん 
  
■ 人喰いが可能なのは肉食性でフェロモンが違うからである。 【フェロモン学】
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu_rosuke/yoroz_HTML/uk_roma_spy2011206.html#まあぁアレだわ【種(しゅ)】が違う。
  
◆ トケビ、トッケビ語:朝鮮アイヌ語
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika_01_surabahri/ainu_izika.html#tokebi_マッコリ、ジンロ
  > マッコリ (酒)、 ジンロ (酒)
 
● 朝鮮アイヌ(トケビ)
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/yah_kamui/Bonnta/Slave_artificial_breeding.html
   
● 孫悟空 ロマ
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/yahooBBS/26710305KanningGoriraRoma.html
  
◆ 孫悟空と猪八戒がSEXをして、アイヌ人誕生
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/YAP/songokuh_26700815.html
  
# ゴリラ顔(孫悟空) VS ピリカ
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/yah_kamui/Bonnta/goriragao_tokebi_pecchong.html#ゴリラ顔孫悟空VSピリカ
 
● 数字の「4」の鼻の形 凵@∠ 【統計学】
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/YAP/bonta/tohkei_26700325.html

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/01(日) 13:48:05.79 ID:syxhqQ1T
>>1
スレ立てご苦労様です。

早速、ロマとゴリラの虫がわきました。
みなさんスルーでお願いします。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/02(月) 00:28:53.44 ID:S7PgHDJX
平成ノブシコブシ吉村が坂本龍馬の衣装着てものまねしてたが、いつもより外人みたいに見えたわ


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/02(月) 21:00:28.83 ID:vN6c4n09
>>1
乙です!
>>11
ロマゴリラはNGに要登録だな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/03(火) 19:23:52.23 ID:NQjepYze
ttp://www.aritearu.com/Influence/Native/NativeWorld/AinuAmami.html
ttp://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000951112080001
ttp://images.google.com/hosted/life/l?imgurl=29bfcf4ff5e990d7

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 15:01:45.97 ID:qGGDWCsI
東京深川出身の俳優、斎藤達雄 面長の外人風貌 (写真中)
http://saitotakanobu.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

同写真の向かって左は、山口県岩国出身の俳優 月田一郎
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ia6t-tkhs/tukita-ichiro.jpg
http://oryu.blog53.fc2.com/blog-entry-376.html



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 00:18:15.63 ID:oqf8yrjV
http://live.nicovideo.jp/watch/co1180948?ref=rec
ここの主、フィリピンのハーフらしいんだけど、
顔立ち、肌色共にかなり濃くて、
インド人か、アラブ人か、ムラートっぽい顔だぞ。

サムネでは普通のフィリピンのハーフって感じに写ってるけど、実物全然違う。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 00:18:50.27 ID:oqf8yrjV
あのフィリピンの黒人っぽい民族を何と言うんだっけ?
探そうとしても出てこない!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 00:39:17.77 ID:oqf8yrjV
これは?
http://www.youtube.com/watch?v=gbeIgLxA79g

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 18:36:51.38 ID:nzlKLdSz
北朝鮮の女子中学生
http://www.uproda.net/down/uproda421498.jpg


これは強く保存推奨。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 20:23:24.84 ID:Fqorb/CG
>>17 ネグリト アエタとかアグタとかアティって名前の民族がいるけど、名前から察するにもとは同じ自称の1グループだったのかな
名前の最大公倍数的に再現すると共通の先祖の自称はアゲタとかか

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/06(金) 20:55:49.07 ID:nzlKLdSz
平田イケメン

http://sankei.jp.msn.com/images/news/120106/crm12010614230010-p6.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120106/crm12010614230010-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120106/crm12010614230010-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120106/crm12010614230010-p5.jpg


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/07(土) 00:31:48.26 ID:YHZXQ/H9
平田容疑者結構イケメンになってるやんww

やっぱ濃い顔は良いな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/07(土) 00:33:20.85 ID:YHZXQ/H9
マイケル・ウッドフォードの小さい目どうよ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/07(土) 06:37:38.51 ID:XUgQuUyT
この姫神と言う縄文思想?のアーティストは神秘的な音楽を作るね
http://www.youtube.com/watch?v=qCaZ7nkp-4k

縄文語と書いてあるのだけど、これってアイヌ語を参考にしてるのか?
それとも別物?誰かアイヌ語わかる人みて

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/07(土) 19:59:26.04 ID:umKIDZxq
奈良時代にインドネシアの仏教徒がすでに来てるようだな。
奈良時代はかなりグローバルだ。
あとその時代のインドネシア人は土着信仰と仏教を習合してる。
土着信仰は山崇拝で死んだ人間は山に帰るという。
面白いことに日本の「方墳」を思わせるような墓?まで作ってる。
まあ偶然似ただけだろうとは思うが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/07(土) 23:46:14.58 ID:YHZXQ/H9
松本仁志

昔の人がかけてた丸眼鏡がかなり似合ってるな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/08(日) 15:10:28.57 ID:qyexv/y0

http://i126.photobucket.com/albums/p104/kinnchii/pq1713058004.gif

最初のNew世界人間居住の旧世界の源:比較頭蓋顔面ビュー

C.ローリングブレース*、、A.ラッセルネルソン*、、典子Seguchi *弘明大江§、レスリーゼーリング*、パンQifeng ¶、李Yongyi、とDashtseveg豆満江は**
ミシガン州の人類学、大学の*美術館、1109ゲデスアベニュー、アナーバー、MI 48109、人類学部、ワイオミング州の大学、ララミー、ワイオミング州82071、統計の§局、ミシガン大学、アナーバー、
MI 48109、¶研究所考古学、中国社会科学院、27王府井大街、北京100710、中国、解剖学講座、中国伝統医学の成都大学、13興ローロード、成都、四川省、中国の人民共和国、人類学、
モンゴルのと**局科学アカデミー、ウランバートル- 51??、モンゴル



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/09(月) 23:15:18.57 ID:oZ/h/bq7
アイヌ・縄文とユダヤの混血って
あんまりモテない?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 04:10:00.44 ID:aDB3FkGl
いわゆるユダヤという特定の人種イメージは妄想です。
存在しません。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 05:37:52.20 ID:WzimU6ED
ヘブライ人の人種は?


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 08:00:23.37 ID:WzimU6ED
インディアンの俳優たち
http://www.youtube.com/watch?v=MUv-U9_k51c&feature=related

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 08:14:38.97 ID:WzimU6ED
http://www.flickr.com/photos/26414987@N06/2801816783/
冒頭の写真。珍しくポートレート(笑)
ぶっちゃけ俺のおじさん。F601+SIGMA APO75-300で撮った。
そのままでもデジカメでは出せない立体感あってイイ感じだったんだけど
セピアにしてシャドウ上げまくったらド迫力な雰囲気になった。
皺やヒゲの部分は本当に自然な感じ。やっぱフィルムは画質自体が
無理してないせいかいじっても自然さがたっぷりと残る気がする。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/10(火) 09:42:23.36 ID:WzimU6ED
毎年恒例沖縄那覇の成人式
http://www.youtube.com/watch?v=JiHsGhhW_dw

34 :生粋の日本人:2012/01/11(水) 03:44:03.15 ID:4/gkYXKY
>>32
本州人の多くは縄文的な形質と新モンゴロイドの形質が
混合されるためこう言う爺さんは案外多いよな。




35 :生粋の日本人:2012/01/11(水) 03:46:34.16 ID:4/gkYXKY
ところでみなさん、YAP+D2遺伝子をどう思いますか?
なぜ日本とチベットにしか濃く見られないのでしょうか?
最近思ったのですが、沖縄や北海道にはあるのに
どうして朝鮮半島にはないんでしょうか?

朝鮮半島は明らかに縄文的な顔立ちをされた方も
いるわけで、しかしD系の男系遺伝子は見られません。
なぜでしょうか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/11(水) 08:05:43.11 ID:Haavn8wE
吐蕃なんか純遊牧民だったんだから
跡形もなく元いた土地から移動できたんでしょ?
吐蕃は、唐の長安まで進駐して、皇女様を人質にとったぐらい
機動力があり強かったんですよ。

移動がサッサとできるんだから、移動先に特定の遺伝型が偏っていても、
全然不思議なことはありません。もといた場所に残党なんくても不思議ではない。

チベット民族は、アイヌ民族と違って先住民などではなく、ヤルツャンポ川流域へは
4世紀以降の侵入者なんですよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/11(水) 08:26:56.50 ID:oGFmgV8U
>>35
こんな言い方失礼だが朝鮮半島はどうでもいいのよ。中国大陸は羊と貝の混血だ問題は中国社会科学院が分子生物学で強烈なオオボケカマしてる場合だ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/11(水) 17:34:45.90 ID:YdPkcKXS
キッスイヨ、ナガメテカンガエル?

Japan
http://s6.zetaboards.com/man/topic/8656881/1/
China
http://wenku.baidu.com/view/d0a4e8717fd5360cba1adb03.html

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/11(水) 17:44:12.39 ID:OnfUDN54
川上英幸
ttp://kawa.soe.umich.edu/Media/1012450402/small.jpg
ttp://www.asahi.com/shopping/tabibito/TKY201107140380.html

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/11(水) 17:46:54.17 ID:OnfUDN54
訂正
ttp://kawa.soe.umich.edu/Media/1012450402/small.jpg
ttp://www.asahi.com/shopping/tabibito/TKY201107140386.html

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/11(水) 21:59:54.58 ID:jV+bGnJz
>>33
まぁきょねんは暗いニュースばかりだったから
こういうお馬鹿ニュースもいいじゃない?
てか羽織り袴姿で歩道歩くのはなにも
問題ないとおもうけどね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/11(水) 22:53:45.53 ID:jWgd6Vn5
はい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 00:28:06.87 ID:FlLi1+X5
アイヌ系が福島原発作業に従事してるのちょっとTVでやってた

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 12:40:48.07 ID:RDHXZzGi
平あいりかわいいなぁ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 15:11:55.46 ID:n+Lj/KFa
http://ameblo.jp/orange19/entry-10123837339.html

今ほど眉を整えてないから、結構どぎつい顔だな



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 15:34:23.74 ID:RDHXZzGi
ええやん
両親は沖永良部島人

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 15:35:13.87 ID:RDHXZzGi
大阪弁護士会のCMの患者役がかなり目が窪んでる

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 16:54:03.49 ID:FdVbGC1E
東北でも、宮城県は薄い顔の人が多いのに、岩手に入ると宮城にはいないような濃い顔の人が増えてくるのは縄文系とかが関係あるんだろうか。
この画像でも南東北は北東北よりも明らかに弥生的なんだよな
http://livedoor.blogimg.jp/ko_jo/imgs/9/5/9586ac2b-s.jpg

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 16:57:20.27 ID:d/iylYfH
>>48
支配層が移動してるだろ。どんな殿様連中の変遷が在るんだよ?その土地で

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 17:51:33.49 ID:n+Lj/KFa
新橋お鈴(明治24年の一番美人)
http://showcase.meijitaisho.net/entry/shinbashi_osuzu.php
似ている現代女性 瀧本美織(ソニー損保のCMなど)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20110616-00020424-r25-000-3-view.jpg

赤坂の萬龍(明治40年頃の一番美人)
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201108/27/72/a0130272_1593286.jpg

新橋えり子
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201107/31/72/a0130272_10484245.jpg

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 18:00:39.58 ID:5GMzQLPB
>>50
典型的な高顔細オモテだな
っ 土井ヶ浜弥生人骨
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200702/07/94/d0079494_216239.jpg

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 18:10:07.75 ID:d/iylYfH
>>51
それだけ綺麗な骨しててYーDNA採れ無いのかよ日本の学者先生はw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 18:21:32.61 ID:shYbVSmL
雲南省北部
http://userserve-ak.last.fm/serve/_/38648313/Jinzhuzhuoma+1151300074725.jpg
http://userserve-ak.last.fm/serve/500/47753359/Jinzhuzhuoma+32327648173.jpg

弥生人は雲南省北部から来た or どこかで生き別れになって雲南北部と日本にたどり着いた・・・

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 20:08:50.95 ID:FdVbGC1E
>>49
古代の歴史。
福島県:古墳時代に大和朝廷の影響が及ぶ。以降、平安時代後期から鎌倉時代初期に奥州藤原氏の勢力が及んだ時代以外一貫して朝廷側。
宮城県中南部:古墳時代から飛鳥時代に大和朝廷の影響が及ぶ。以降、11世紀後半〜12世紀の安倍氏、奥州藤原氏の勢力が及んだ時代以外、
一貫して朝廷側。多賀城、国分寺がおかれ、北部の蝦夷征伐の拠点になった。
宮城県北部:奈良時代、平安時代まで蝦夷の反乱があり、774〜811年には大規模な争い(三十八年戦争)があった。地元の豪族の中に中央で出世した道嶋嶋足もいる。
岩手県南部:38年戦争で朝廷に敗れるまでは蝦夷の中心地で日高見国と呼ばれる。その後も蝦夷の末裔である安倍氏が11世紀末までこの地を治める。
ちなみに、国会議員の安倍晋三はこの安倍氏の末裔。安倍氏は前九年の役で大和朝廷に味方した俘囚の清原氏に滅ぼされるが、後三年の役で清原氏滅亡後、
安倍氏の血をひく奥州藤原氏が奥州全土(現青森県全土から福島県全土まで)を統治し、平泉時代を築く。

鎌倉時代になると奥州合戦で滅亡した奥州藤原氏に代わり、東北地方には関東から守護・地頭として武士が大量に入ってくる。
千葉氏系の相馬氏、武石氏、国分氏、葛西氏や後の戦国時代に南東北で一大勢力を築ことになる伊達氏もこの時期に東北地方に進出した。
室町時代以降は基本的に東北の武家同士の戦いが多いし、書くと長いので割愛する。

宮城・福島と比べると岩手は比較的長く俘囚が力を持っていたんだよね。蝦夷の正体が縄文人、アイヌ人だったらそれが宮城県民と岩手県民の顔つきにつながっているかもしれない。
あと、方言のアクセントも宮城中南部以南と宮城北部以北じゃ違っている。

55 :人骨マニア:2012/01/12(木) 20:24:40.41 ID:L7lzZ/dT
>>48
低い顔の西田や菅原が入っている福島・宮城のほうがよっぽど縄文的だろう

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/12(木) 20:45:18.80 ID:FdVbGC1E
>>55
確かに、鼻まわりを見ればそうなるな。無意識に目のまわりとか彫ばっかりみてたわ・・・。
ただ、やっぱり顔つきは南北で違う気がするんだよな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/13(金) 12:18:53.38 ID:YkfouMoK
日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ
http://nihonnagonago.blog115.fc2.com/blog-entry-570.html
↑これのコメント欄に、ドイツ人にイタリア人と間違えられた話だとか、外人顔の日本人に関するエピソードが載ってて面白い。

やはり日本のコーカソイド系の顔はラテン系と間違えられる場合が多いようだな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 04:29:42.09 ID:1tH6Id2O
>>57
http://img04.ti-da.net/usr/bears/50a703dc.jpg

たぶんこういう系統の顔の人だろう

モデルの尚玄さん

セブンスターのポスターで見てずっと気になってたんだよな
過去に調べて知ってた気がする
名前になんとなく覚えが・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 04:45:41.16 ID:zyM9iteA
尚玄はハーフだと判明してたじゃん。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 05:47:27.16 ID:1tH6Id2O
574:名無しさん@恐縮です:2011/06/10(金) 12:47:57.49 ID:3kSKR5QM0downup
尚玄ってハーフだけど

577:名無しさん@恐縮です:2011/06/10(金) 12:52:34.25 ID:FjX5/eZz0downup
>>574
本名は、糸数 尚玄。

ハーフなんて聞いた事ないけど

578:名無しさん@恐縮です:2011/06/10(金) 13:02:25.88 ID:MZTtOM890downup
>>578
http://ihalifework.blog27.fc2.com/blog-entry-44.html

580:名無しさん@恐縮です:2011/06/10(金) 13:08:41.88 ID:FjX5/eZz0downup
>>579
それ以外に証拠ないの?
ブログで身内って言われても・・
http://2chnull.info/r/mnewsplus/1307441482/l50


って流れなら検索して出てきたけど?w
ソースがあるなら詳しくw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/14(土) 22:24:04.80 ID:R0CTuWdp
従兄弟だって言ってるヤツが、その人は混血だって書いてるんじゃ、もう結構



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 00:49:56.52 ID:uTx6EEDr
>欧米とのハーフであり彫りの深い陰影ある顔立ちが、
>何をしているシーンでも映えさせるのだな。
>(とても自分と遠戚だとは思えませぬ。)

遠戚ってほぼ他人じゃん
自分に翻って遠戚のこととかよく把握してるか?

検索してもソースがこれだけなんだよ
ハーフor違うって出てくるけどどっちなんだよいったい
真偽がわからん

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 01:50:45.55 ID:iSBU7tiV
普通にハーフで良いと思うけど。
そんなに気になるなら、本人ツイッターやってるみたいだし聞いてみれば?w

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 02:17:34.45 ID:xCQk7ay8
縁戚だけどハーフじゃねーよw
必死にハーフにしたがってるやつアホか?w

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 21:40:15.56 ID:iSBU7tiV
誰もしたがってなどいない。
そういうくだらない煽りをするのなら、ゲンショウの話題はいらないし、他の話題に移行するのみ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 23:52:05.61 ID:iSBU7tiV
Considering that I lived in Fukuoka and my father is from
Fukuoka I can guarantee you many japanese from the parts I mentioned look
like him. In fact my father is often mistaken for being part foreigner as well
even though we can trace his lineage back centuries (part? of a samurai clan).


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 23:53:56.96 ID:iSBU7tiV
よく英語で話しかけられたりする自分の顔が嫌だったと言う
平井賢のインタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=7T1AXrUoli4

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 23:12:10.93 ID:VfK+H5tH
>>21
http://sprocketink.com/note-to-self-become-a-japanese-fugitive/

何が琴線に触れたのかここでも外人に記事にされてたな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 23:37:31.68 ID:ekenjGSk
あすには見れなくなってるので早めにどうぞ
でもトンパの民族やペー族?も含めて実際は
それほど立体的な顔立ちは多くないけどね。

http://mg24live.net/up-l/s/img1326618493272.jpg

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/16(月) 23:45:44.75 ID:1zjelL3O
>>69
トンパの納西族(ナシ語 31万話者)とか大理の白族(ペー語 186万話)は、
話している言語から北方・西方つまりキルギスとかカザフの方向から来た
チベット系遊牧民らしいのですが・・・

だから北方系の平坦な顔で、キルギス人に似ていると思いますよ
アイヌ民族とは全然別系統の形質で当然

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 00:15:43.38 ID:TYpVd9TV
百聞は一見にしかず。。。だな 彫りは深くないが眼の大きさはまちまち 北方顔だわな

キルギス国
http://www.youtube.com/watch?v=2gbNwo_b8g8

雲南 迪慶藏族
http://www.56.com/u69/v_MjIyMzA4ODI.html
四川 涼山彝族
http://www.56.com/u41/v_NDYxNzg5MTA.html
雲南 各地の納西族
http://v.youku.com/v_show/id_XMTY0MjYwNjIw.html
雲南 麗江納西族
http://www.56.com/u74/v_NDQxNzA4NzE.html
雲南 大理白族
http://www.tudou.com/programs/view/WQyQR4-gGlE/
http://www.56.com/u68/v_NDc3ODk3Nzc.html
湖南 土家族
http://www.youtube.com/watch?v=f_d88nNEO_0

雲南など内陸中国の映像資料は、雲南からアカウントとるのに制限があるからYoutubeには少ないよ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 01:40:14.03 ID:soTjvn3a
 ↑
西戎北狄!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 03:21:02.47 ID:OGPJcMDE
トンパ
http://sirjana.files.wordpress.com/2007/07/dongba.gif
http://sirjana.files.wordpress.com/2007/07/blessing-from-dongba.gif
http://www.chinaodysseytours.com/yunnan/naxi-and-bai-ethnic-minority-groups.html
http://www.cultural-china.com/chinaWH/html/en/Traditions838bye1402.html
http://www.allposters.co.jp/-sp/Naxi-Dongba-or-Wise-Man-or-Shaman-Traditionally-Acted-as-a-Mediator-with-Spirit-World-Posters_i6219942_.htm
http://travellingdad.files.wordpress.com/2011/02/p1010589.jpg
http://www.flickr.com/photos/rainforest/2502195170/

>>68
読んだ。
確かに警察はほんとにアホだわな、

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 20:26:46.37 ID:0M8tyuRD
今TBSで沖永良部お見合い大作戦SP


75 :人骨マニア:2012/01/17(火) 23:07:30.83 ID:s2s9WP+l
>>68,73
警察官も、頭蓋骨、歯並び、手足の長さなんかを見て
人物を見るトレーニングをするといいよね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/17(火) 23:59:21.36 ID:jcPGzE1O
顔相は差別扱いで魔女狩りされたからな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 01:42:25.40 ID:RJe1dx2r
さっきやってたお見合い大作戦SPに出ていた四月朔日(わたぬき)さんと言う女性が出てたが、沖縄にいる外人タイプの顔だった
アイヌと言えば納得できる。アイヌレブルスの外人顔の女とも雰囲気が似てる

大阪在住と書いていたが出身や系統は知らない


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 04:00:48.10 ID:ArUkFzcs
四月朔日さん
19454位 約230家  綿貫に同じ。
清和源氏(肥後)、桓武平氏(武蔵、下総)、藤原氏(上野)など。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 06:59:54.85 ID:GTg8JsnO
あの顔は明らかにパっと見て純粋以上の琉球系の顔だったけどなんなんだろうね

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 08:34:16.74 ID:GTg8JsnO
映画「テルマエ・ロマエ」メイキング映像 ZIP!
http://www.youtube.com/watch?v=etPBBWEnbTs

うーん。。

宍戸は坊主にしない方がよかっただろ。
NHKのアラビア語講座に出てるのを見ると結構良い感じに見えたけど、
坊主で色黒にしたせいでフィリピン人みたいになってる

阿部は濃いのは濃いけど、あんま白人顔っぽく見えないのは鼻の形が変だからなのかな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 08:48:54.87 ID:6gvDsG1j
日本の縄文人も、古代ギリシャ人も、神々に祈る高次な人種であった事はたしか。
人種については縄文人や弥生人はシベリアのバイカル湖周辺から数百万年前に来たという説が有力であり、
実際にシベリアのブリヤード人や、そこから出たカナダのイヌイットは日本人にそっくりです。彼らシベリアの少数民族やイヌイットも黄色人種です。




82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 08:53:47.03 ID:6gvDsG1j
縄文人は自然に祈る狩猟民族であり、弥生人は組織を重んじる農耕民族だった。
彼ら古代人の叡智が合わさり大和民族となり、日本人が形成される。
日本人は日本列島、固有の人種だが、どうしても、どこからきたの?とさかのぼれば、
外地に、それを求めるのであれば、日本が大陸とつながっていた時代、縄文人も弥生人も、シベリアのバイカル湖近辺から来た確率が高い。



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 14:11:48.21 ID:ArUkFzcs
6gvDsG1j

????????????????????????


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 17:34:55.81 ID:EI7cy7t3
抗体を形成する免疫グロブリンを決定する遺伝子(Gm遺伝子)はあてにならんがな
集団感染が起こったのを推定するには有効な手段だが

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 17:36:31.05 ID:RJe1dx2r
>>81 ?????????

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 17:37:55.93 ID:RJe1dx2r
たけしの万物創世紀 顔6
http://youtu.be/r4lzR9j2194

何故日本人の鼻は低いのか?
そこには縄文人と弥生人が深く関係していた

タイなどの南方アジア人と縄文人が近いと紹介されてる

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 18:31:49.07 ID:kQgokU4s
縄文人はバイカル湖周辺からマンモスを追ってやって来た人々。マンモスハンター。
旧モンゴロイド=南方という俗っぽい素人考えはいい加減にしないと。

弥生人は、長江流域で稲作漁労を営んだ人々。
後に漢族を形成する人々からは、越と呼ばれた。
また、長江流域には越の諸族が無数に割拠していたため、当該地域は「百越の地」と呼ばれた。

ちょっと本読めばわかることだよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 18:41:16.63 ID:Yg8abAAM
>>87
マンモスハンターなら寒冷地適応して薄面になれよ新モンゴロイド化を極めろ。中国には羊と貝と云う話しがある。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 18:50:20.14 ID:EI7cy7t3
イヌイットってサウスパークじゃアラスカの中国人なんて言われてたけど
不思議な顔立ちしてる子もいるね

http://pds.exblog.jp/pds/1/200504/27/63/b0062963_23351625.jpg

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 18:52:01.21 ID:kH/qp6Vf
>>69-73
こいつらは西戎北狄「羊」の民

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 19:11:46.70 ID:EI7cy7t3
>>86
北方からこういった人たちが渡って来たわけね
http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/n/i/d/nidasoku/48.jpg

弥生人の定義がわからないな
その古い動画だと渡来したのは発祥地域的にC3っぽいのに・・

じゃあO2やO3は??
中国南部だよね発祥地は

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 19:11:51.82 ID:6gvDsG1j
これは私の意見なのですが、外地に日本人のルーツを求めるならば、弥生人もバイカル湖周辺にいた。
そしてバイカル湖周辺の縄文人と弥生人が夫婦のように喧嘩をしながらも、数百年前に日本列島に来た。
ただアイヌは、違ったルートをたどったんですね。
縄文人とアイヌ人は顔立ちが似ているけど、まず文化や風習が違う。
縄文人や弥生人っていうのは、我々和人です。
縄文土器や弥生土器を作った、我々の先祖。
アイヌ人もシベリアなどにいたと思うが、彼らはシベリアの西側から、北海道の北にある樺太に住み、たぶん、北海道の縄文人と合流した。
それが数十万年前の話ならば、民族の分析をするのが不可能となってくる。
ただ基本的に、数百万年をさかのぼり、ルーツを無理にでも外地に求めるのであれば、
縄文人、弥生人、アイヌ人はシベリアのバイカル湖付近におり、縄文人と弥生人は夫婦のように九州から北上したが、アイヌ人は違うルート=樺太側から来た。
縄文人や弥生人は数千年前に和人となり、北海道にいたアイヌ人は別な文化を持った。




93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 19:26:35.99 ID:Yg8abAAM
あのな、人類が高緯度住むには白人種観たいに都合良く脱色するかこれまた都合良くビタミンDを口から撮り続けるかどっちかだ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 19:56:55.25 ID:kQgokU4s
>>92
アイヌの理解もめちゃくちゃだな・・・・・・・w

アイヌの主たる祖先は、3,4世紀頃に北海道へと南下して来たオホーツク文化人だ。
北海道において続縄文文化を担っていた人々(コロポックル?)を駆逐した、あるいは支配的に同化した。
言語がその証拠だ。

※縄文人が話していた縄文語は大和言葉です。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 19:59:47.93 ID:kQgokU4s
なぜ(非弥生性を特徴とする)奄美以南の人々が大和言葉を話すのに、
おなじく非弥生性を特徴とするアイヌは大和言葉を話さないのか。

琉球とアイヌは縄文人などという俗説はもうほんとに陳腐すぎ。
琉球は縄文人そのものだが、アイヌはまったくの別物。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 20:12:45.06 ID:6gvDsG1j
我々、本州人、四国人、九州人、沖縄人、大多数の北海道人は縄文人と弥生人ですから、その棋風を生かせばいい。
穏やかで底力がある縄文人と、勉強熱心で組織や上下関係を重んじる弥生人。
これらが合わさり、大和民族なのですから。
沖縄人も縄文人ですが、北海道や樺太のアイヌと棋風が似ている。
沖縄人はアメリカ人と喧嘩をよくしますが、樺太のアイヌ人も、ロシア人と喧嘩をしているかもしれない。
そういう意味では沖縄人もアイヌ人もヒートがある。
またそういう意味においては、沖縄人もアイヌ人も似ている。ただ沖縄人が明治時代に、アイヌ人や台湾人といっしょにされたくなかったのは分かる。
沖縄人は縄文人や弥生人なのですから。
ただ、沖縄は明治以前は琉球王国だった。
それだけの事です。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:08:25.39 ID:K4HQydLA
>>95
アイヌこそ本物の縄文系だバーカ

大和沖縄語は縄文系と渡来系のピジンだろ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:11:37.08 ID:K4HQydLA
ダンディーでかっこいいな
ttp://ameblo.jp/amiishii/entry-11118069711.html

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:18:59.30 ID:kQgokU4s
>>97
はぁ・・・・・・ため息が出るわ。

大和沖縄語(もうこの時点で意味不明だけどw)が少しでも「縄文系」なら、
アイヌごとの共通点があるわけだ。



    そ ん な 言 語 学 的 知 見 は 存 在 し ま せ ん 。



アイヌ語と大和言葉はまったくの無関係とされています。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:21:57.25 ID:6gvDsG1j
現代の和人=北海道〜沖縄
縄文人+弥生人

アイヌ人=北海道の少数民族=続縄文人=シベリアのオホーツク文化との交流を持った縄文人かな。

つまりアイヌ=人も、黄色人種のモンゴロイド。
我々のような今の日本人です。ただアイヌ=人の中にロシア人が数名、入り込んだのは事実であり、
北海道のアイヌ=人が、そのロシア系アイヌを隠蔽したのは事実。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:27:15.73 ID:kQgokU4s
言語の他には、信仰だな。文化的なコアだ。
これが完全にオホーツク文化になってる。>イヨマンテ

>>100
>アイヌ人=北海道の少数民族=続縄文人=シベリアのオホーツク文化との交流を持った縄文人かな。

だから違うんだよw
言語的版図が完全に塗り変わってるということは、
オホーツク文化人が続縄文文化を担った人々を完全に駆逐したか、支配的に同化したかのどちらか。

アイヌ語には縄文語=大和言葉の痕跡が一つも見られないんだよ。

っていうか、サハリンとシベリアを混同してるだろw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:30:03.66 ID:6gvDsG1j
ロシア側の南下政策ですね。

1900年代からロシア政府がやっていた、いわゆる工作です。
アイヌたる日本の北海道の少数民族に、ロシア人の血を混ぜる政策であり、100人中5人はロシア系のアイヌがいます。
アイヌ協会では、北海道系とロシア系は混住はしていないといっていますが、実際に混住していた確率が高い、あるいは混住をとめる理由が、北海道系のアイヌの会長にはない。
となれば生粋のアイヌ人=北海道人=日本列島人にロシア系が混ざるという事がおき、
アイヌ人が100人いたら、その中の10人は混血です。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:30:06.21 ID:kQgokU4s
各種の学的成果を総合的に検討しているし、一般向けにもなっているんで、これがおすすめ。
書評が出てる。

稲作渡来民―「日本人」成立の謎に迫る [著]池橋宏

>中国の春秋時代に長江下流域で開始された水田稲作の技術をもった人たちが山東半島に進出し、
>朝鮮半島南部を経て、日本に渡来したという。本書は、それを多角的な観点から立証しようとするものである。
>水田稲作の起源は、日本人の起源・日本語の起源という問題と重なっている。
>本書は、最新の考古学、自然人類学、言語学の成果を動員して、それらを一挙に解決しようとする壮大な試みである。

>自然人類学的調査は、稲作渡来民とともに、日本列島にいた人々の体形や顔つきが根本的に変わったことを示している。
>それは多くの稲作民が渡来したことを意味する。もしそうなら、言語も根本的に変わっていたはずである。
>ところが、日本語は、先住民の言語(縄文語)がベースとなっており、さほどの変化がない。なぜだろうか。

>かいつまんでいうと、稲作民は小舟で少しずつ渡来した。そのため、言語的には先住民の言語に同化した。

http://book.asahi.com/review/TKY200805270132.html

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:39:42.83 ID:6gvDsG1j
>アイヌ語には縄文語=大和言葉の痕跡が一つも見られないんだよ。
っていうか、サハリンとシベリアを混同してるだろw


分かるのは大和言葉っていうのは万葉集にある言葉であり、近畿地方などが起源であり、北海道には、古代、大和言葉がなかったのは当たり前と言える。
つまり東北地方の縄文人や弥生人までは古くから大和言葉を話したが、北海道の縄文人(?)=アイヌにまで大和言葉が浸透しなかったのは当たり前であるし、
江戸時代まで、アイヌは大和言葉を話してはいない。
だから北海道の少数民族たるアイヌ人が独自の言葉を話したのも無理はない。
札幌、トマム、サロマ湖、あれはアイヌ語ですが、なかなかかっこいい雰囲気があっていいじゃありませんか?。
もちろん彼らは明治時代まで大和言葉を話してはいない。
だからアイヌ民族というのだ、という論法であり、
日本列島には大和民族以外に、アイヌ民族がいるという論法につながってくる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:42:51.88 ID:kQgokU4s
>>104
すぐ上のレスも読めないのか。。。。

縄文人は大和言葉を話していたんだよ。和語だ。わかるか?
北海道の続縄文文化を担った人々も同様だ。
で、北海道の縄文人から言語を奪ったのがアイヌであるということ。

大体、なぜ奄美以南の人々が大和言葉(=日本固有語)を話すのか。
弥生文化の影響を受けていないのに。

よく考えろ。偏差値低すぎだぞ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 21:52:49.73 ID:6gvDsG1j
なるほど、そういってくれれば分かりやすい。


何だかんだいって、我々縄文人や弥生人は日本固有の原日本人であり、アイヌ人はオホーツク文化人なんだろうな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 22:03:04.07 ID:ArUkFzcs
BSシネマで中原ひとみ(バンビちゃん)の若いときが見られる。
わくわくするなぁ


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 22:21:54.77 ID:EI7cy7t3
かなりの連投癖あるやつが粘着してんのか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 22:32:09.68 ID:tanoeKw3
相棒に出てた人でロシア人っぽい人が出てた
名前なんて言うんだろう?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 23:10:19.35 ID:K4HQydLA
>>105
低偏差値はお前だクズ野郎
縄文人が和語を話してた証拠なんかないだろ


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 23:15:39.52 ID:kQgokU4s
>>110
参考文献まで示してやってるのに・・・・・

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/18(水) 23:18:52.73 ID:kQgokU4s
「縄文語の発見」(小泉保)も興味深い。
ちなみに小泉保は日本言語学会の会長まで務めた人物だ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 00:02:27.29 ID:VbTZlUFM
>>98
この人は何者?アイヌなん?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 00:11:29.85 ID:rdIBvGj7
熊野吉野の山猿

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 00:16:08.26 ID:mgMuUA4n
蟹供養とか鯨供養もある種のイオマンテだろ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 04:53:35.59 ID:ArvauphG
縄文人は土器を作り、自然崇拝をしていた。
アイヌ人は土器は造らなかったものの、自然崇拝をしている。トマ、コマ、アワなど、縄文語とアイヌ語の類似点は結構見られるんだよね。


弥生時代から日本列島では、注連縄が使用される事になり、
日本神道の基本ができる。
縄文文化と弥生文化は融合したけど、
弥生文化とアイヌ文化は融合しなかった。


ここまでは常識だ。


それで、近畿地方の大和朝廷を作った弥生人が、蝦夷、隼人、クマソなどの縄文人=原日本人を支配して、和人にした。
だから西暦500年までは、
福島県までが大和朝廷の最北端であり、
宮城県は西暦700年あたりに大和の国となった。
ただし宮城県=アイヌではなく、宮城県は荒蝦夷という大和朝廷に反抗した縄文人や弥生人だった。
その荒蝦夷の子孫達が清原氏などになっている。


ここから先が重要で、北海道にいた縄文人はというと、
オホーツクの人々と交流をしており、オホーツクの文化を《積極的に受け入れていた》。
だから巻き巻き紋様の服がアイヌには多く、イギリスのケルトに共通する部分もある。
また、それを総称してアイヌともいう。
だから本州と北海道の歴史は、ほんの少し違う。










117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 04:59:32.52 ID:ArvauphG
オホーツク人=アイヌ人と言いたいのだろうけど、
それは正解とも間違いとも言えない。
ただ、北海道にはそれら、日本人に似た顔の少数民族がおり、アイヌ語を話していた、という事だけしか分からないのだから。





118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 08:11:02.30 ID:mgMuUA4n
両言語にみられる共通性の有る語彙はみんな日本→アイヌに移入されたみたいに言う人がいるけど
大和言葉で考えても語源が不明な語彙でもアイヌ語だと意味が説明できる語彙もある
そういうのも単にアイヌ→日本への移入語? 共通の基層語があったんじゃなくて

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 13:44:41.96 ID:kPACgYeF
>>107
娘の土屋さおりも可愛かったし、中原ひとみの最盛期1967年頃も知っているから
期待して見たんだけど。

うーん。短顔でおめめパッチリで可愛いんだけど、東南アジア顔だったな。
すこしがっかりした。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 14:43:21.45 ID:iKCPjyza
>>89
それは普通に白人が混ざってるだけだ。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 14:44:28.49 ID:iKCPjyza
>>91
これマジかよ・・

てかこれ何人?韓国人ともちょっと違う気がするんだが


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 21:15:58.65 ID:awRPcNN0
>>117
なにいってんだ?
縄文語が北海道から消滅したのは端的な事実であり、
北海道における外来の要素はオホーツク文化しかないということだ。

非縄文的であること=オホーツク文化的であること

となるんだよ。

>>118
そもそも共通語彙は存在しません。
日本語(=日本固有語=大和言葉)もアイヌ語も完全な孤立言語。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 21:38:50.62 ID:Cid31O0a
>>118
とにかく分断工作をしたいんだろうね。
y-dnaで判明しているのに。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 21:54:14.38 ID:awRPcNN0
また人種と民族を混同かよ・・・。

つーかなにが分断工作だよ。
なにと戦ってるんだw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 22:34:45.33 ID:Cid31O0a
あれ?誰とは言ってないのに自覚あるんだw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 23:36:51.47 ID:ZMW7s81A
>>122
お前の同類の崎谷満の本でも読んでシコって寝ろカスついでに永眠しろ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/19(木) 23:54:12.37 ID:y45aL/Bm
>>122
何で共通語彙が存在しないって断言できるの?
スッゲー専門家なの?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 01:06:36.89 ID:M+Z7+qWx
弥生時代の定義、始まりと終わりが定まってないのに
弥生人の議論しても説得力は皆無だろ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 03:40:52.59 ID:SVmKl/z5
形質人類学のスレだったな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 04:25:45.18 ID:V158JxFD
>>127
日本語(日本固有語=大和言葉)アイヌ語とは孤立言語です。
わかるか?

他言語との関連が一切認められない言語。

>>128
■国立科学博物館:日本人はるかな旅
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-14.html
渡来系弥生人は大陸のどこからやって来たのでしょうか。
最近の調査により、水稲耕作の発祥の地ともいわれている中国南部が有力視されています。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 05:41:49.56 ID:7SGKy5l0
>>130
科博のほうは前4-5世紀になっているが

http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/katudoh/kenkyuhokoku/031221/index.htm

http://www.rekihaku.ac.jp/kenkyuu/news/index.htm

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 00:08:19.03 ID:uIv5ZCsr
さっきナイトスクープで歌ってたおっさんも、昔はかっこよかったんやろな

133 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/21(土) 00:36:29.77 ID:LF/evQ/A
>>130
だいたい科研の弥生人云う言葉自体可笑しいよ。
新モンゴロイドの北方渡来系の多くは、弥生期じゃのうて古墳期に
渡来して本土日本人の主流になったんじゃに。
じゃけぇ、埴原和郎氏も「弥生人」を使わず、「渡来人」にされたん
じゃが、「渡来人」でも、朝鮮南部の縄文形質の「渡来系」が
おったけぇ用語としては完んし、全じゃ無ぁんよ。
 長江江南からの渡来系じゃの、新モンゴロイイドは江南沿岸部だけで
内陸部は南方形質が主流で現代の江南人もさほど北方化されとらんし、
現代本土日本人の容貌は、現代江南人より現代華北人の方が似とる。
長江、江南の言語影響も本土日本に無く、沖縄には見られるが、
明代以降の明人沖縄移住の影響であろう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 09:07:39.80 ID:9+jivVzh
>>131
だからどうしたんだとしか・・・・・・

>>133
素人の妄想は要らない。

とりあえず読めよ。

稲作渡来民―「日本人」成立の謎に迫る [著]池橋宏
>自然人類学的調査は、稲作渡来民とともに、日本列島にいた人々の体形や顔つきが根本的に変わったことを示している。

つーか、埴原和郎(笑)

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 12:52:39.14 ID:imf9JcPV
シャクシャイン、コシャマイン、たしかに大和言葉とは違う響きがある。
言語形態はシベリアの少数民族のようだが、彼らアイヌ人の顔は縄文人に似ている。
やはり民族はアイヌ、
言語はアイヌ語というしかない。江戸時代までは、北海道は蝦夷地と言われ、大和という国ではなかったので、独自の文化が発達した。


明治時代になり、北海道のアイヌ人は、日本語=大和言葉の教育を施された。
琉球王国も沖縄県になり、日本語の教育がなされた。

また植民地の朝鮮や台湾も、日本語の教育が施された。
こんな感じでしょう。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 12:59:55.91 ID:imf9JcPV
話は変わり、縄文語の、アワ、ヒエ、苫=トマなどに、
シベリアの言語をミックスしたのがアイヌ語とも言われていますな。
さっぽろ、トマム=苫夢、苫小牧、などは縄文語から分裂した、
初期のアイヌ語だと思いますが、時代が進み、アイヌ中期や後期になると、サロマやシャクシャインなど、シベリアの少数民族の発音なども、いくらか混ざってくるようになった。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 13:14:51.23 ID:imf9JcPV
アイヌ人は縄文人寄りだ、という人もいれば、オホーツク人=ロシア寄りだ、という人もおり、その中間の人種だ、という人もいる。
いずれにせよ、右翼と左翼、学者が入り乱れて、
男性同士のつつき合いをやっているような感じもある。
それをアイヌ=女性が手招きをし、さらに、右翼や左翼、学者などがアイヌにのめり込んでいく。
ただアイヌ=ロマンがあるっていうイメージは強いですね。
沖縄人もロマンがあるし、
外地の朝鮮人なども、なぜか気になる民族ではある。
ただ、アイヌ人は一概に、この人種だとも言えない。
9割は日本人の顔なのですが。




138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 17:18:17.16 ID:5QBxj33T
>>135
日本語は大和言葉じゃ無いぞ。「大和言葉」は朝廷内支配者言語だ元は

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 17:54:37.15 ID:gKNo8bF0
>>138
はぁ?
だからせめて読めよ。。。

稲作渡来民―「日本人」成立の謎に迫る [著]池橋宏

>中国の春秋時代に長江下流域で開始された水田稲作の技術をもった人たちが山東半島に進出し、
>朝鮮半島南部を経て、日本に渡来したという。本書は、それを多角的な観点から立証しようとするものである。
>水田稲作の起源は、日本人の起源・日本語の起源という問題と重なっている。
>本書は、最新の考古学、自然人類学、言語学の成果を動員して、それらを一挙に解決しようとする壮大な試みである。

>自然人類学的調査は、稲作渡来民とともに、日本列島にいた人々の体形や顔つきが根本的に変わったことを示している。
>それは多くの稲作民が渡来したことを意味する。もしそうなら、言語も根本的に変わっていたはずである。
>ところが、日本語は、先住民の言語(縄文語)がベースとなっており、さほどの変化がない。なぜだろうか。

>かいつまんでいうと、稲作民は小舟で少しずつ渡来した。そのため、言語的には先住民の言語に同化した。

http://book.asahi.com/review/TKY200805270132.html

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 17:55:44.54 ID:gKNo8bF0
>>135
違う響きがあるとかいうレベルの話じゃないんだよw

大和言葉と英語が違うように、大和言葉とアイヌ語は違う。

わかるか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/21(土) 17:58:29.59 ID:gKNo8bF0
アイヌは、人種的には旧モンゴロイド、民族的には非縄文、ということで決まりです。

で、旧モンゴロイド的であることにおいて奄美以南と同様だからといって、
それがどうしたんだ? という話。
顔の濃い黄色人種なんて他にいくらでもいる。

142 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/23(月) 02:22:33.79 ID:rFa41QZO
>>134
池橋宏氏は官僚出身の農学者で人類学の専門家じゃ無ぁよ。
まあ、人文科学学問はアマチュアリズムの学問じゃ
けぇ、発言するんは自由じゃし、自然科学のような自己専門分野だけの
机上の空論学問でも無ぁけどね。
じゃが、現在北方形質の強い瀬戸内地方ですら、佐久良遺跡のように
古モンゴロイド人骨じゃに、弥生期に渡来系が少なかった証左で
あろうに、あんた何妄想しとんなら。
>>141
アイヌ人は古モンゴロイドで道南アイヌに本土の新モンゴロイド系と混血
要素が強いけど基本的に縄文直系なんよ。
顔の濃さを縄文系に結びつける自体、そもそも妄想じゃけど。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 08:34:04.98 ID:ucM0QcqQ
沖縄人らしいけどこれはさすがにハーフ?
http://www.youtube.com/watch?v=sGFLRbLwSOk&feature=related

でも髪はアフロ系じゃない

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 12:39:39.10 ID:7mT0/zvS
>>142
情報処理能力ゼロだな。偏差値低すぎだろ。

池橋宏の研究じゃねえ。
池橋宏が諸分野の最新の研究成果を紹介している本だ、カス。
早く読んで来い。

あと、繰り返すが人種と民族を混同するな。
縄文人とアイヌ人が共に旧モンゴロイド的であるという話には、だからなんだとしかいいようがない。
縄文人に固有のDNAなどというものは存在しないんだよ。
それは旧モンゴロイド全般に見られるもの。

  縄 文 と い う の は 文 化 的 な 概 念 だ 。

たとえばニヴフも旧モンゴロイドだが、しかしもちろん「縄文人直系」などではない。

×アイヌは縄文人直系
○アイヌは旧モンゴロイド

足りない頭でも、一生懸命考えれば理解できるだろ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 13:22:52.07 ID:vqGkTUNO
お願いだからシベリアなんて曖昧な表現せず
ケットだとかチュクチ・カムチャッカだとか
そういう民族名で書いておくれ

ニヴフなら具体的でよろしいがな。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 22:40:33.10 ID:H3POsU/r
白馬って「あおむま」と読むんだって古文でならった。

で、そのコテはいじらないほうがいい気がする。




147 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/23(月) 23:39:26.99 ID:rFa41QZO
>>144
 偏差値の高い無能な秀才は旧軍上層部から現代の官僚まで酷いもん
じゃが、あんたもあれらに隷属根性でも持ちよるんか?
日本の秀才上層部こそ、情報処理能力ゼロに等しいのう。
ほいで、縄文人のmtDNAは篠田謙一氏によると、朝鮮や遼寧に近い
とされるけぇ、アイヌ系より朝鮮南部の縄文形質の人間の渡来が
多かったかも知れんのう。
 縄文の形質要素については文化、民族概念じゃのうて人類学的概念よ。
おいおい、ニヴウ族は、髯は濃い傾向にあるけどシベリアの
新モンゴロイドじゃし、言語が古アジア族なんと混同しとるたぁ、
無知にもほどがあろうに(笑)。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 02:06:49.97 ID:QUG7336W
こいつはホモで、各板で隔離スレ立てられてる左翼運動家
相手せんことだよ

16: 出土地不明 [] 2012/01/06(金) 00:27:32.36 ID:STqBVCJC
・白馬青牛語録
わしの尻の穴は処女じゃのう。ほじくられたら癖になって、気性が荒う
なって血の気が増えたら困るけぇのう。同性愛でも全て尻の穴を
突っ込んだり、突っ込まれたりするもんじゃないど。まあわしも同姓の
尻の穴に突撃したことは否定はせんけど。

同性愛が気持悪りい云うもんこそ軍板におる資格は無いわ。
同性愛は戦士たる男の嗜みじゃ

男色を嫌う連中が集団羅列しとるのう。男色趣味の全く無い者は軟弱で
男らしゅう無い証左であろう。

ホモ性は、わしに関わらず誰しも(余程宗教的タブー視しよる連中を
除いて)持っとることじゃし、わしゃ最近流行りの「岡山の美少年」にゃ
欲情することがあるよ。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 02:13:28.13 ID:QUG7336W
133 134: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/01/21(土) 00:36:29.77 ID:LF/evQ/A

じゃが、「渡来人」でも、朝鮮南部の縄文形質の「渡来系」が
おったけぇ用語としては完んし、全じゃ無ぁんよ。
  ↑
完全?を割ってどうしてんだ?
おまえいつもタイプがおかしいよ
そろそろ病院いけ
呆けは自覚症状がないというからな

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 08:08:39.09 ID:vcxTDlX5
我々のような縄文人や弥生人は北方人種であり、現在の和人、日本人となる。
和人は江戸時代まで続き、明治時代に日本人となる。


私は現在のアイヌ人は日本人の末端、すなわち外国に近い、あるいは外国の文化を取り入れた、最北端の日本人と考えている。


ここで私は謎の文章を送ろう。

松の林、向かい崖にトンコリ
雪の森に、たわむれ、チッチッチ
森に熊、
湖に、鹿狩り
北の海に漁
北の大地に流れザッザッザ





151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 08:10:44.50 ID:vcxTDlX5
ちなみに江戸時代に、我々和人は青森県までおり、北海道南部まで進出をした。

152 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/24(火) 23:11:59.41 ID:LLq+U0N5
>>148
 また、「カルト・オブ・靖国」ネット右翼の左翼認定か。
あんたら、国家社会主義者の方が共産主義に近いけぇ残念よ
のう。
>>150-151
アイヌ民族は、日本の少数民族で大和民族(和人)じゃ無ぁよ。
進出じゃのうて、民族浄化と強制同化で酷いことをした事実は
認めにゃあ。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 00:21:59.41 ID:27yAt7J2
アイヌが使ってる「ビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤビヤ」って鳴る楽器って、北方民族なら大体使ってるのね

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 00:59:56.64 ID:8LPpXr5q
たしかに昔はアイヌ民族というのは、多くいたのだろう。
彼らアイヌ民族が、どのような文化で、アイヌ民族にどのような政治的な体系があったかは、我々和人には分からない話しだ。たしかにアイヌには酋長といわれる権力者はいたが、日本の大和の制度でいう、何の役職に相当するのかも分からない。
たぶん今の日本の議員に相当するんでしょう、アイヌの酋長は。


だが徳川幕府の政治や明治時代の政治で、現在は生粋のアイヌ人と言われるのは二万人前後。だいたいのアイヌ人は日本人になっているでしょう。






155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 01:07:26.78 ID:8LPpXr5q
アイヌ民族よりも大和民族のほうが強かったので、明治時代にはアイヌ民族も日本の政治体系に組み込まれた。
また、例えアイヌの酋長が、現在の日本の議員に相当する権力を持っていたとしても、
我々の和人と、彼らアイヌは民族が違うので、政治的にも文化的にも噛み合わなかった事でしょう。
ただ江戸時代は幕府の役職者=松前藩士=今の議員と
アイヌの酋長が政治条約を交わしたという事は、噛み合わないながらも、少しは互いに噛み合っていた部分はあるかもしれません。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 02:28:05.13 ID:ETeqBhVe
西日本で中国化していった縄文弥生人が、
いわゆる大和民族だろう
本質は文化的な区別さ

しかし、江戸・明治期のアイヌはオホーツク系が混じってるだろ
明らかに顔が違う

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 07:06:04.66 ID:8LPpXr5q
中国化というよりは、唐や隋から官僚制度を研究し、取り入れた歴史的な事実はある。
これを言われれば日本人はよわい。
仏教も、天竺=インドから、中国、朝鮮に伝わり、日本に伝わった。
これらの歴史的事実はあるけれど、大和民族は中国化はしていないでしょう。
アイヌ人は日本の少数民族ですが1800年、1900年あたりからオホーツクの人々と交流を持ち
オホーツク=シベリアから、北海道に流れついた人々がいた。北海道が人種の坩堝のようになった可能性はありますな。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 12:05:26.65 ID:hOOGDpfi
古代中国はヨーロッパのローマ帝国みたいなもので、
日本人はさながらケルト人てとこですね
古代中国と現代中国はあまり関係がない
あまり気にする必要はないよ

北海道だが、無政府社会の空白地域はだいたい人種の坩堝になる
様々な種族の進入や拡散を止められないのだから当然だ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 13:10:26.67 ID:boubjrmJ
なんかすげえ妄想家ばっかりだな。
近年刊行された、北海道の歴史書とかアイヌの研究書を読んだらとても言えないような
妄論ばっかり。

お笑いと刺激にはなる。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 22:20:59.90 ID:dAPKKq1D
>>147
バカも程々に。
「縄文」てわかるか?
土器についている文様のことだ。
DNAの名前じゃないんだよw

>>152
アイヌが縄文人に対し、民族浄化と強制同化で酷いことをした事実は
認めにゃあ。




それから。「中国」なんて存在しない。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 22:22:32.33 ID:dAPKKq1D
つーか、民族の単位は言語であると言う常識を知らないのは尋常じゃない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 22:23:20.38 ID:dAPKKq1D
そして、大和言葉とアイヌ語はともに完全な孤立言語で、
まったく関連性のない言語であるという事実。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 22:25:58.54 ID:dAPKKq1D
おまけ。

■日本と関係の深いユーラシア大陸東部における統一的王朝の支配民族

隋 = 鮮卑族(遣隋使)
唐 = 鮮卑族(遣唐使・白村江の戦い)
元 = 蒙古族(元寇)
明 = 漢族(明征服・朝鮮征伐)
清 = 満州族(日清戦争)

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 23:09:31.41 ID:8LPpXr5q
ローマ帝国は、イタリアの地域のみ日本ですね。
そんで首都ローマが東京に相当する。
日本=イタリア=ローマ以外は中国とか朝鮮とか台湾とかの属州、言わば大日本帝国でいう植民地です。
イギリスも古代イタリア=古代ローマ=日本の植民地という事になります。
地中海は陸続きなので、ローマ帝国が中国のように、でっかく思えるだけで、
実際はローマ=東京や京都とイタリア=日本+属州=西洋各国=植民地となるんですね。


イタリアも日本に例える事ができますが、イギリスも島国なので、日本に例える事ができる。イタリアとイギリスは、どちらが日本らしいかなんて、誰も分かりはしないでしょう。
なんせイタリアやイギリスは外国で日本じゃないんですから。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 23:14:52.00 ID:8LPpXr5q
具体的に言えば、イタリアやイギリスなど、どちらも主体性のある国には変わりはありません。イタリアは外国を攻めて、発展した。
イギリスは外国を受け入れて発展した。
日本の場合、イタリアとイギリス、両方の国に似た性質はあります。
ただ、どこどこの外国=日本とは言いきれない。


166 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/26(木) 00:04:49.71 ID:GbAeZwdq
>>154-155及び>>159
日本人によるアイヌ民族虐殺の歴史を山崎行太郎氏がまとめておられる。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20090712/1247373854
「松前藩は道南を「和人地」に指定、アイヌを辺境の「蝦夷地」へ封じ
込めた。だが、和人たちはその蝦夷地をも侵食しはじめる。初めは友好を
装っていた和人は、アイヌに対し極端に不平等な産物交換を強要するように
なる。アイヌ側が強制された数量の物産を納入できないと、罰としてさらに
不当な交換を強いて、それも達成できないとアイヌの子供を質に取ったりも
したという。
こうした不当な搾取と圧制に、アイヌは再び怒りを爆発させる。
1669年、日高のシペチャリ川(現在の静内川)に城砦を構えた
アイヌの統領シャクシャインは、東西のアイヌ二〇〇〇余人とともに
一斉蜂起。和人の交易船などを襲いながら、道南へと攻め入った。アイヌの
弓に対し松前藩は鉄砲で応戦。攻勢に転じたのを機にアイヌに和議をもち
かけ、酒宴を開いた。その酒宴の夜、酔ったシャクシャインは斬られ、
アイヌは敗北する。この結果、松前藩によるアイヌへの搾取と圧制は一段と
厳しくなる。アイヌは絶対服従を強いられ、事実上の「奴隷」として使われ
るようになる。
18世紀後半、和人の圧制に対するアイヌ民族による最後の組織的蜂起が
起きる。その背景には、国後島や根室地方など北海道東部の交易権や
漁業権を松前藩から手に入れた商人・飛騨屋による、先住民アイヌに対する
暴虐・非道があった。飛騨屋の現場監督は、アイヌ女性を犯したり、命令に
従わないアイヌは打ち殺したりした。
1789年、妻を和人に殺されたマメキリを頭にして国後(クナシリ)の
アイヌが蜂起、同様に過酷な労働を強制されていたメナシ(アイヌ語で
東方の意)アイヌもこれに加わり、交易所や交易船を次々と襲撃、
和人71人を殺害した。これに対し松前藩は、総勢260余人の鎮圧隊を
派遣、アイヌ軍と対峙した。事態を収拾するため、国後アイヌの長老
ツキノエらがほう起したアイヌに武器を置くよう説得し、交渉による穏便な
解決をめざした。ところが松前軍は和人を殺害に加担した38人を特定
させ、逃亡した一人を除く37人を見せしめのため処刑、斬首した。
このときさらに多くのアイヌが虐殺されたとの説もある。





167 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/26(木) 00:11:12.67 ID:GbAeZwdq
>>154-155及び>>159
>>166の続き。
「アイヌは1871年の戸籍法公布とともに「平民」に編入されるが、
戸籍には「旧土人」と記載され、事実上「二級国民」扱いされた。
翌72年にはアイヌの文化や風俗も取り締まり対象となり、女子の入れ墨や
男子の耳輪が禁ぜられた。アイヌの土地も大半は剥奪されたうえ、古来の
生業である狩猟や漁業も明治政府により事実上禁止され、違反すれば
「密漁」として罰せられることになった。
こうして生活基盤を奪われたアイヌの中には、生きる望みを失う者も出て
くる。生活は困窮し、肺結核や和人が持ち込んだ梅毒が多くのアイヌの
生活を蝕んでいった。アイヌの悲惨な生活状況を「改善」させるという
名目で、明治政府は1899年、北海道旧土人保護法を公布・施行した。
しかしこの法律はアイヌを徹底的に差別し、アイヌの民族性と文化を著しく
損なうものでもあった。法律により設立されたアイヌ子弟のための小学校に
しても、目的は天皇制国家の忠実な「臣民」となるよう、アイヌ文化や
アイヌ語を「撲滅」させることに重点が置かれたようだ。この法律はまた、
農業を営もうとするアイヌは優遇したが、漁業などの生業を営もうとする
アイヌにはいっさい援助は出なかった。
アイヌがクナシリ・メナシの戦いで最後の抵抗を示していたころ、同じよう
な先住民に対する迫害が18世紀のオーストラリアでも始まる。
1788年、1044人(大半は流刑囚)の乗ったイギリス船団が
オーストラリアに到着、先住民であるアボリジニの土地への侵略と徹底した
迫害を白人たちが開始したのだ。
ちょうど和人がアイヌに対してやったように、白人入植者たちは
アボリジニを「野蛮人」(本当は白人こそ野蛮人であった)と見下し、
抵抗するものは虐殺しながら、入植地を増やしていく。白人が持ち込んだ
天然痘のような病気や梅毒によってもアボリジニの人口は激減した。
インディアン、アボリジニ、アイヌといった誇り高き民族がこのころ、
地球上で相次いで迫害、虐殺されていたわけだ。
現在、北方領土問題で日本政府は「北方四島はわれわれ日本人の祖先が
開拓したわが国固有の領土」などと称しているが、アイヌの歴史を知って
いるなら、北方領土がアイヌのものであり、つい二〇〇数十年ほど前に
和人が侵略、強奪した島であることを認めざるをえないだろう。真実の
歴史を直視する能力があるなら、北方四島はアイヌにこそ返されるべきで
ある。
ブリタニカ大百科事典より』(2009/07/07 21:05) 」と。

168 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/26(木) 00:33:50.00 ID:GbAeZwdq
>>160-161
民族の単位は言語に限定されるもんじゃ無ぁわ。英語を話すケルト系の
スコットランド人、ウェイルズ人、アイルランド人は、アアングロ・
サクソンのイングランド人じゃ無ぁし、英国同様、日本も多民族国家
じゃし、アイヌ民族は国連でも認められとるんじゃに、まだ戦前の
ファシズム時代の同化政策を支持する政治カルトらは、時代錯誤も
甚だしい。
「中国」も現実に存在しとるんじゃに、ゆがんだ思想カルトは
可笑しなことを云うのう。
>>164-165
ローマ帝国は、同時代のパルティア、漢と同様の文明国家で、
日本や朝鮮、西欧は4世紀以降の世界的北方民族の南下征服で
造られた野蛮人新興国家群じゃけぇ形態が違うよ。
 ほいじゃが、韓国人の性格はイタリア人に似とるね。
金を誤魔化す処なんか。
日本人はイタリア人よりイギリス人同様、自己抑制好きな性格じゃろうに。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 01:14:46.28 ID:ihXamjg8
アアンぐろサクソン

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 02:45:35.71 ID:ihXamjg8
>>168
なんの話してんだこのシジィwwww

笑えるwwwwwwww

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 04:32:31.24 ID:lpHZiQI2
青馬白鹿とかいう馬鹿は自分の言ってることが日本人にどう受け取られるかわからないんだろうな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:17:49.78 ID:7QX0YurH
徳川幕府がアイヌ人や琉球人にした事は、やはり、いい話しではない。
だけれども幕末には、長州や薩摩が会津に酷い事をした。
また戦国時代は日本人同士が
領地を侵略しあい、殺し合いをした過酷な時代であり、日本も色々とあったのだ。
このように日本国内でも内戦があったのだから、アイヌや琉球に限って酷いという訳ではないでしょう。


ただ日本列島の日本人は特殊な遺伝子=YAP遺伝子を持っています。
特に縄文人やアイヌ人、沖縄の人にはこのYAP染色体が多くある。
チベットやバイカル湖付近の人々にもYAP遺伝子はあるようだ。
日本国内で普通に生活をしていれば、縄文人も弥生人も普通の日本人ですが、
時に、良い意味において、島国の日本は特殊な遺伝子だとも言われいます。
世界の地理環境で見た場合、
日本人は、
あくまでも日本列島固有の民族であり、
大陸とあまり関わってくる事なく、他民族に征服される事はなかったのだから、
独自の進化をし、YAP遺伝子を持つのは当たり前の事です。10万年前に、日本列島が大陸から分断され、その10万年という年月に日本は独自の進化をし、YAP遺伝子を持つようになった。
このYAP遺伝子は温厚な遺伝子で、日本人が比較的、穏やかな民族であると言われるのは、このYAP遺伝子にあるかと思われます。



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:25:26.42 ID:LWnHiJFn
変なお客さんがきたようだな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:30:13.32 ID:7QX0YurH
日本人特有のYAP遺伝子は、肌の底から鍛えられていくような、強い遺伝子です。
つまり鍛えれば鍛えれるほど、YAP遺伝子は強くなり、
外国のラテン人やゲルマン人よりも、強くなる素質があるし、日本民族は今も強い民族だ。


日本人の底力が強いのは、このYAP遺伝子があるからです。組織や階級を重視する弥生人と、穏やかで底力がある縄文人が合わさって、今の日本人があるのです。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:35:39.34 ID:tEUC4cvj
>>172
大和民族内で何が有ろうがどうでも良い事wそれと中国なんて混血の文明史だよなもし政治的にYーD系の存在を隠してたら?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:40:53.43 ID:7QX0YurH
>変なお客さんがきたようだな

日本人にはYAP遺伝子があり、穏やかで底力のある民族だ、という所が変だというならば、あなたは完全な反日韓国人か何かでしょうな?
私は日本人は良い意味で、日本人の中に、外国には無い、特別な良い遺伝子がある、といい、その遺伝子はYAP遺伝子という遺伝子だとしか言ってはいませんよ。
日本人は普通ですが、外国人が持っていない、力強い遺伝子を持っている。だから日本人は底力がある、と言ったまで。
そんな良い事づくめを否定するあなたは、韓国人や中国人としか言いようがない。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:42:56.58 ID:tEUC4cvj
>>176
アイヌ人、琉球人て言った時点で詰んでるのよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:47:53.72 ID:7QX0YurH
すまんすまん。

縄文人と弥生人に訂正してくれ。

つまり縄文人や弥生人などの大和民族には、YAP遺伝子があり、特に縄文人には、このYAP遺伝子が沢山ある。
縄文人は穏やかで底力があり、弥生人は組織や階級を重視し、合理的だった。
これらの民族が合わさり、優秀な大和民族=日本人となる。


これでいいでしょうかな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:49:50.48 ID:aLRKRREl

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 23:50:36.76 ID:tEUC4cvj
米中露こいつ等が日本の史観につけ込んでるのは忘れたらいかん。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 00:48:45.03 ID:HpJoTFbt
NGワード推奨「白馬青牛」

182 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/27(金) 01:53:18.10 ID:boiWSKdb
>>169-170
文中の誤字でしか揚げ足取れん幼稚でつまらん連中よのう。
>>171
わし自身が日本人じゃに、あんた何人なら。
>>174-176
またYカルトが出て来て、ナチレイシズムの喧伝か。
世界中のあらゆる民族に優劣なんか無ぁのに、いまもナチス生物学理論たぁ
、時代錯誤も甚だしい。しかも単一遺伝標識に還元じゃの
血液型A型の日本人は、B型の日本人よりA型のドイツ人と同じ人種になる
わけ無ぁんと同様じゃに、Yカルトのナチレイシストネット右翼らは、
幼稚な妄言ばっかしじゃのう。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 02:09:20.99 ID:HiBYqmwB
皆さん、スルーでお願いします

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 02:16:44.57 ID:VsoCHkae
>>182
オレは日本人でおまえはキムチ星人
地球の調査は終わったんだろ
さっさと帰れよ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 21:28:14.63 ID:YgOCHnKB
縄文人はアイヌ語を話していたということでいいの?
三内丸山遺跡の三内はアイヌ語なんだよね?

186 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/27(金) 23:30:57.50 ID:boiWSKdb
>>184
 あんたこそ、日本人たぁ思えんのう。
>>185
 アイヌ語地名が本土日本にも残存することから、縄文人はアイヌ語と
近縁関係にあったとは思いますけど。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 00:16:40.84 ID:wDQOHlPv
>>186
貴様は人間とは思えんのう
生物失格野郎
住民税払えよ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 19:18:31.51 ID:ZFYKI5HP
縄文系を熱く語る奴って何か自分の顔にコンプレックスがある不細工にしか思えん

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 19:33:19.73 ID:k/Pgq+eF
>>168
山崎行太郎なんてなんのオーソリティでもない・・・w
そいつに依拠するってことは、自分がリテラシーのない人間であると告白してるようなもの。

>民族の単位は言語に限定されるもんじゃ無ぁわ。

「常識」の話をしてるんだよ。
人文社会科学上の常識。百科事典レベルの話だ。

>学術上の民族分類が言語を基準にして行われることが多い
小学館日本大百科全書
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%B0%91%E6%97%8F/

おおよそ「語派」が民族に相当する。

「中国」が「中華人民共和国」の略ならその通り。
つまり、中華人民共和国成立以前に中国は存在しないということだ。
ましてや古代になどw

>>186
学問的にオーソライズされていない>本州のアイヌ語地名。
アイヌが北海道へ南下して来たように本州へ南下した可能性はなくはないと個人的には思うが。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 20:42:20.92 ID:RfbawGRu
>>189
ミャンマーでは言葉が通じる集団でも
信仰や習慣が違えば違う民族に細かく識別しているぞね

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 20:58:37.13 ID:k/Pgq+eF
そんなミクロ、特殊な事例では一般論を相対化できません。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 21:50:45.51 ID:BF9M1zjA
>>189
ということは、縄文人が死滅した後にアイヌが来て地名を残した?

北海道では縄文・続縄文と続くわけだけど、北海道の縄文文化は本土が弥生
になってからも継続した。

北海道では縄文人は存続していたときに、東北では北から縄文ではないアイヌが
やってきた? いったいどこから?

地名を残すほどの古い時代、でも縄文文化が終わった後に、北海道では縄文文化が続いているときに
そして、朝廷が東北を制圧する前に
どこからともなく東北にアイヌがやってきて地名を残した。

難しすぎるし、時間的にももう猶予がない。

また、東北にも北海道と同じ続縄文文化の遺跡が残っている。
続縄文文化は古墳時代まで続き、もう朝廷による征服まで時間的猶予がない。
続縄文文化の担い手がアイヌではないとすれば、アイヌ語地名が残る時間的な猶予がほとんどない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 21:56:45.83 ID:k/Pgq+eF
>>192
意味不明すぎ。

いつから地名が定着したんだよw

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 22:02:06.83 ID:k/Pgq+eF
ちなみに、アイヌ文化が北海道において全面化するのは15、6世紀だ。

195 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/28(土) 23:36:03.26 ID:oxojlrNe
>>187
 あんたの人格を疑うんは、個人誹謗中傷に還元しよるとこなんで。
>>189
>>166の山崎行太郎氏の書かれた文に間違いがあるんなら、具体的提示
せにゃ、あんたも「息を吐く度に嘘を付く」典型的ネット右翼になるど。
しかも、あんたが挙げたんも執筆者富沢寿勇氏個人の見解じゃないか。
語族が民族なら日常英語を話すケルト系のアイルランド人、
スコットランド人、ウェイルズ人はアングロ・サクソン民族じゃ
無ぁで。しかも語族の範囲を広げると日本人はアルタイ膠着語の影響が
強いけぇ、トルコ系やモンゴル系ツングース系朝鮮人とも同民族になり、
アイヌ民族は孤立語で別系統になるのう。
中華人民共和国以前でも「中国」用語はあるんじゃに、あんたぁ
『隋書』倭国伝すら読んでおらんらしいのう。
アイヌ民族は北海道に残った縄文先住民のグループじゃわい。
>>192
 続縄文以降の擦文文化まで東北北部と北海道は同一文化形態なんよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 01:39:00.98 ID:UXujnJ8H
>>195
違うと思うよ

だから、消えろよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 02:20:39.64 ID:Qcg4HS52
>>92
アイヌと縄文人は同系統だけど民族グループとしては違う集団というのは同意
本土・奄美以南のグループにはD2とC1がいるけど
アイヌ人はC3とD2でC1がないから多分違うグループ
C系統とD系統は出アフリカ時代から行動をともにしているから
C1・D2グループが朝鮮半島経由で日本列島に来ていわゆる縄文文化を担う縄文人となって
C3・D2グループは樺太経由で北海道に移動してアイヌ人を形成したのだろう

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 02:32:40.28 ID:dmgTpMmk
ここで都合のわるい事実

C3c ハルハ・モンゴリアン
D3a アムド・チベッタン

行動をともにした遊牧騎馬民族なり

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 03:56:35.48 ID:sYgKr3eI
Y-DNAなんて、時間の経過でほころぶ直鎖状DNAで
古人骨からからは採取できません。
アジアでは複雑な分布をしており、レーザービームのような
魔法のツールにはなり得ません。
現にCもDも古モンゴロイド・新モンゴロイドの両方に分布しています。

たった一つのツールで解決しようと試みたいならば、オカルト板へ立ち去りなさい。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 05:12:10.84 ID:Qcg4HS52
縄文系じゃなかったらじゃあD-2とC-1はいったい何なのよw
渡来人か?弥生人か?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 05:19:33.48 ID:GgOXr2BZ
弥生系・朝鮮系・縄文系を描きました。
よろしくお願いいたします。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2569461.png

これでいいでしょうか?
よろしくお願いします。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 05:39:34.82 ID:M9c8vXy2
>>38 http://s6.zetaboards.com/man/topic/8656881/1/ より
Kansai region total
1/19 = 5.3% C1-M105

1/19 D2-M55(xD2a-M116.1)
2/19 D2a-M116.1(xD2a1-M125, D2a2-M151)
6/19 D2a1b-JST022457
9/19 = 47.4% D2

1/19 = 5.3% NO-M214(xN1a-M128, N1b-P43, N1c-Tat, O-M175)

2/19 O2b*-SRY465/JST022454(xO2b1-47z)
6/19 O2b1-47z
8/19 = 42.1% O2b

------------------------------

>>200 47.4% 暫定で渡来人ということでいいのでは?

>>198 青海省の子ってかわわいいな
ttp://www.youtube.com/watch?v=Yen91oYo3YQ
>>201 青海省って一番右側の輪郭だね

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 06:44:40.17 ID:al8bT3MW
大和朝廷が東北を征服した8世紀には、その征服地で地名が固定化してる。
特にアイヌ語地名はね。東北ではそれ以後にアイヌ語地名になる理由がない。

それ以前からアイヌ語地名があると考えるしかない。

そうなると少なくとも続縄文=アイヌと考えるしかないでしょ。
続縄文は古墳時代まで続いてる。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 06:54:51.43 ID:bCSSUACk
歴史時代に入ってからは、王権の政治力で人を移動できる
始皇帝は何万という被征服民を移住させている
倭国も半島に介入しているのだから、現地人を連れてきた可能性は高い
半島の遺伝子が日本で見つかったからって、
まんま半島人が日本を支配してたって考えは古すぎるよ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 07:39:52.64 ID:Qcg4HS52
半島から現地人を日本に連れてきた日本の支配者層は売国奴

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 08:10:04.72 ID:FEDjD3P2
ホモがいるようだ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 10:05:49.98 ID:xVpSwm3Y
日本の大和には物部氏や、大友氏がおり、彼らの時代までは日本らしかった。
ムラがあり、そこに大王=オオキミがおり、人々は農業をし、オオキミに税金を払い生活をしていたのだから。
まあ今も変わらないのですが、

だが飛鳥時代に入ると、大和地方に、朝鮮から蘇我氏などの渡来人が来て、
日本の政治権力中枢に入りこんだ。
聖徳太子は、そのような激動の時代の後に生まれた聖人ですが、皇族の聖徳太子は、
朝鮮人たる蘇我氏を受け入れたり、仏教を取り入れたり、隋などから官僚制を取り込み、
太子がその官僚に冠位を与えるようになる。
物部氏や大友氏が支配した日本とは全く違う、日本に変わってしまった。
つまり、ナショナリズムから、インターナショナリズムの社会に変わった訳です。


それで、時代が進むと、その出世した官僚が暴走を起こし、
聖徳太子が理想とした、和の思想、平和憲法と、逆の事が起こるんですね。
近衛大将や征夷大将軍、今でいう総理大臣や防衛省の幕僚長などの最高役職者が、九州地方や東北地方に攻め込み、
大和朝廷に従え、というようになってくる。
映画の、もののけ姫なども、そういう東北地方や関東地方の歴史を物語っている。
まず、そういう事があり、江戸時代になると、
今度は江戸幕府の征夷大将軍たる、徳川氏の家来が、アイヌや琉球王国にそういう事をし、
明治に入るとアイヌや琉球王国は大和=日本に組み込まれる事になる。




208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 12:04:01.03 ID:RHNQ+Tzw
>>195
言語学知らないんだろ?
ならなんで調べないんだ?
Wikipediaでいいから調べろよw

「日本語族」というコンセプトをまさか俺が考えたとでも思っているのだろうか。

学術上の分類なんだが。。。
救いようがないな。

>中国〜

政治的概念と地理的概念も区別できない人間を白痴と言わずしてなにを白痴というのか・・・

ちにかく、逐一学術的ソースを出せ。

>アイヌ民族は北海道に残った縄文先住民のグループじゃわい。

言語的、文化的にまったく別物です。

>続縄文以降の擦文文化まで東北北部と北海道は同一文化形態なんよ

アイヌ文化が成り立つのは15,6世紀のことです。

ほんとばかってこわい。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 12:05:06.19 ID:RHNQ+Tzw
>>207
蘇我氏は帰化人ではない。

そもそも「朝鮮人」など中世以降の産物。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 12:06:26.55 ID:RHNQ+Tzw
北海道から縄文性を略奪したのがアイヌ。
アイヌはニューカマーであり、インベイダーである。

つーか、コロポックルをめぐる説話知らないのかよw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 12:07:14.27 ID:RHNQ+Tzw
>>203
そのような根拠はない。


とおいうか、繰り返すが学問ではない>アイヌ語地名。
素人が吹聴してるだけ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 12:09:25.34 ID:RHNQ+Tzw
>東北ではそれ以後にアイヌ語地名になる理由がない。

この思い込みは病的。
都道府県市区町村レベルの地名でない、集落の地名なら、近世以降でもいくらでもあり得る話だ馬鹿。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 12:23:59.10 ID:RHNQ+Tzw
大体、なぜ奄美以南の人々の言語が大和言葉である一方、
アイヌの言語は違うのかということについて、まったく考えていない。
思考停止もほどほどにしろ。

これは、どちらかにおいて、言語的版図が塗り変わったことを意味する。

奄美以南(はるか八重山まで)には外来の要素、弥生の要素がない。つまり縄文性を高度に残存させている。にもかかわらず、言語が大和言葉。
一方、北海道には、弥生ではないが、外来の要素がある。オホーツク文化だ。そして、アイヌ語。

よく考えろ。

>オホーツク文化(おほーつくぶんか) [ 日本大百科全書(小学館) ]

>南樺太(からふと)(サハリン)、北海道のオホーツク海沿岸・根室(ねむろ)水道沿岸、千島列島にみられる、
>海を生活の舞台にした人々の残した文化。時代は、平安・鎌倉時代に並行するころと考えられる。

>住居の奥にはクマの頭骨が置かれ、またクマの彫刻もしばしばみられる。
>これらはアイヌの熊祭の源流を示すものではないかと考えられ、注目される。

>オホーツク文化をもっていた人々については種々のことがいわれているが、
>今日では、ウルチ、ギリヤーク、樺太アイヌというようなアムール川(黒竜江)流域から樺太にかけてみられる人々との近縁関係が有力になってきている。
>北海道にみられるもっとも新しい外来の要素として、また近世アイヌ文化の精神面の源流として注目される文化である。

http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%AA%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%AF%E6%96%87%E5%8C%96/

言語の転換も決定的だが、もっとも保守的であるはずの信仰の中核にまでオホーツク文化が及んでいる。
これはもう、民族がそっくり入れ替わったとしか言い様がないんだよ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 13:30:05.00 ID:9KiHsDId
自称縄文人の関東人

一般的に、江戸時代の庶民の顔は、鼻根部が平坦で、団子鼻で、頬骨が張り出し、寸が詰り、下顎骨がしっかりしている印象です。
http://uenonorenkai.com/book201112-2.htm

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 13:35:02.33 ID:RHNQ+Tzw
また人種と民族の違いを理解しないバカが・・・・・・・

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:14:33.20 ID:8iKfUpBg
>>213
奄美以南に弥生の影響がないと思ってる痴呆野郎また来たか
奄美以南は人種的にも文化的にも縄文より弥生よりだ
本当に縄文よりなのは本土山間部とアイヌだ

いい加減氏ね

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:18:57.50 ID:8iKfUpBg
アイヌを縄文系から外そうとするやつは分断主義者だろ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:23:22.59 ID:jiSVtjMb
アイヌが中世に東北に来て、アイヌ語の地名を残したってか。
ありえない。中世には、すでに平野は大和に占拠されて久しい。

アイヌ語地名が残ってるのは山間部。そんなところに中世に突然アイヌが侵入してきたとか
とても考えられません。

平野部を大和が占拠した後、山間部にアイヌが取り残されたと考えるのが
自然であり、それ以外にはまったく考えられない。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:28:38.83 ID:RHNQ+Tzw
>>216
じゃあ、奄美以南は弥生に浸食され、アイヌは弥生に浸食されなかったわけだw
っていうか、言語について考えろと言ったろ。。。

>>217
単に学術的成果を参照してるだけだよ。

>>218
もうおまえの個人的な願望は要らない。
学術的根拠を逐一挙げてくれ。
おれも個人的な考えから「アイヌ語地名」に付き合ったが、
元役人のアマチュアの戯言として、今後一切受け入れない>アイヌ語地名
本州にはそんなものは存在しない。

っていうか、「あり得ない」とか、「考えられない」とか、どうでもいいんだよ。。。。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:31:14.78 ID:qFLtumVl
東北には、続縄文文化の痕跡が残っている。
その南限とアイヌ語地名の南限もほぼ一致する。
もう詰みなんだよ。

少なくとも続縄文=アイヌ

それは明らかです。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:36:29.53 ID:RHNQ+Tzw
>>220
学術的根拠を頼むわ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:42:03.68 ID:Qcg4HS52
>>210
コロポックルは縄文人じゃないオホーツク人
コロポックルの説話というのはアイヌ人がコロポックルの女性の裸を見てしまって怒ったコロポックルの一族が北に去ったとかいう話だろ?
この説話が示すのはアイヌ人男性が一方的にコロポックル女性を襲ったという事だが
その証拠にアイヌ人のMtDNAにはオホーツク人のMtDNAが見受けられるがY−DNAには見受けられない
だからコロポックル=縄文人ではなくコロポックル=オホーツク人が正解

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:44:40.47 ID:Bl++eaSl
アイヌ語地名が東北に残る以上、
中世に侵入した北方民族がアイヌというのは無理です。

少なくとも続縄文文化を担った人々はアイヌ語をしゃべっていたということは
確定です。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:45:35.43 ID:RHNQ+Tzw
>>222
Wikipediaより。

>アイヌがこの土地に住み始める前から、この土地にはコロボックルという種族が住んでいた。

っていうか、人種と民族は違うと何度言わせれば機が済むんだ。。。



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:45:57.87 ID:RHNQ+Tzw
>>223
だから学術的根拠を。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:50:54.59 ID:RHNQ+Tzw
ひょっとして、音訓とか、わからないのか?
たとえばm

山/川=サン/セン(字音・漢語)、やま/かわ(字訓・和語)

やまかわ(和語)←これが縄文語だとされる。

「縄文語の発見」小泉保
「稲作渡来民 「日本人」成立の謎に迫る」池橋宏 ←最新の学術的成果が参照されてて一番わかりやすい。

とにかく読んでからにしろな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:52:41.00 ID:1lxaA86X
コロボックルの話など神話の類だろ。
真実とも架空とも判断付かない。

確実なのは東北地方にアイヌ語地名が残り
また東北地方に続縄文文化があったということ。
そして、両者の南限が一致していること。
続縄文文化は古墳時代まで続いたと言うこと。

この事実から、

続縄文人=アイヌ語をしゃべる人々

という結論を覆すのはかなり難しい。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:56:01.56 ID:RHNQ+Tzw
>>227
伝承と考古学的結論が一致したんだよw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:59:03.10 ID:6lmbmkRW
いずれにしろ、東北にアイヌ語地名が残る限り、
続縄文人=アイヌ語をしゃべる人々という結論になる。

これをくつがえすには、東北にはほとんどアイヌ語地名は残っていない
ということにするしかない。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 16:59:52.40 ID:RHNQ+Tzw
>>229
残ってないよw

どんな業績を残した学者がそんなことを言っているんだ?
参考文献を示して欲しい。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:08:51.24 ID:Qcg4HS52
いやコロポックルはオホーツク人です
アイヌの伝承とMtDNAの痕跡が証明してます
仮にコロポックルが縄文人でアイヌ人が支配的に同化していたとしても
それでも縄文言語は残ってないとオカシイです
例えば南米においてはスペイン人がインディオ男性を打ち滅ぼしインディオ女性をレイプ民族浄化する形で
現在の南米人を構成していますがそれでも南米の言語にはインディオ言語に由来する単語が数多くあります
つまり仮に支配的に同化したとしても言語は残ります
しかしアナタがいうようにアイヌ人の文化には縄文言語は残ってないんですよね?
ならばコロポックル=縄文人ではなく コロポックル=オホーツク人だと考えるのが妥当だと思います

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:14:23.33 ID:RHNQ+Tzw
>>231
ため息しか出ない。

著者は、中国の春秋時代に長江下流域で開始された水田稲作の技術をもった人たちが山東半島に進出し、
朝鮮半島南部を経て、日本に渡来したという。本書は、それを多角的な観点から立証しようとするものである。
水田稲作の起源は、日本人の起源・日本語の起源という問題と重なっている。
本書は、最新の考古学、自然人類学、言語学の成果を動員して、それらを一挙に解決しようとする壮大な試みである。
 日本における水田稲作は、少しずつ発展してきたというようなものではない。
近年発見された遺跡は、稲作がはじめから完成されたかたちで導入されたことを示している。
ゆえに、舟を駆使し移動性に富む稲作民が、水田の適地を求めて渡来し、移動・拡大を続けたとみてよい。
だが、ここで、つぎのような謎が残る。
 自然人類学的調査は、稲作渡来民とともに、日本列島にいた人々の体形や顔つきが根本的に変わったことを示している。
それは多くの稲作民が渡来したことを意味する。もしそうなら、言語も根本的に変わっていたはずである。
ところが、日本語は、先住民の言語(縄文語)がベースとなっており、さほどの変化がない。なぜだろうか。
 かいつまんでいうと、稲作民は小舟で少しずつ渡来した。そのため、言語的には先住民の言語に同化した。
だが、稲作民は当初少数であっても、生産力とともに人口増加率が非常に高く、やがて圧倒的な主流派となった、というのが著者の考えである。

http://book.asahi.com/review/TKY200805270132.html


っていうか矛盾に気付けよ。
じゃあアイヌ語と大和言葉はなんでまったくちがう言語なんだ?
本州から縄文語=アイヌ語が駆逐された理由は?
笑わせるな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:17:33.79 ID:RHNQ+Tzw
同じ言葉を話す琉球と大和。
まったく違う言葉を話すアイヌ。

なぜだ?

大和言葉が弥生語なら、大陸のどこに大和言葉の痕跡がある?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:17:40.75 ID:Qcg4HS52
>>232
コロポックル=オホーツク人 コロポックル≠縄文人説の反論になっていません

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:20:20.05 ID:Qcg4HS52
私は縄文人=アイヌとは言ってません
ただ縄文人=コロポックルではないと言っているのです

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:22:50.31 ID:0o61Ruz9
アイヌ=続縄文ですよ。
東北に残るアイヌ語の地名、アイヌ語の痕跡を全否定するのは無理。

アイヌ=続縄文で決定です。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:25:32.93 ID:RHNQ+Tzw
>>235
意味不明……。

オホーツク人=アイヌ人より先に北海道に住んで、続縄文文化をになった人々=縄文人。
べつにコロポックルという呼称でなくてもいいよ。

>仮にコロポックルが縄文人でアイヌ人が支配的に同化していたとしても
>それでも縄文言語は残ってないとオカシイです
>例えば南米においてはスペイン人がインディオ男性を打ち滅ぼしインディオ女性をレイプ民族浄化する形で
>現在の南米人を構成していますがそれでも南米の言語にはインディオ言語に由来する単語が数多くあります
>つまり仮に支配的に同化したとしても言語は残ります

これが単なる思い込みなんだよ。
言語が残存するのは、先住民人口に比して圧倒的に多い人口移動がない場合だ。
または、「稲作民は小舟で少しずつ渡来した。そのため、言語的には先住民の言語に同化した」ような場合。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:29:41.28 ID:Qcg4HS52
アナタの言うコロポックル=縄文人というのは何処から取ってきた説なのですか?
北海道から縄文遺跡が発掘されたのでしょうか?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:32:01.38 ID:RHNQ+Tzw
>>238
え????
ひょっとして続縄文文化がわからないのか?

オホーツク文化の浸食以前に、北海道に展開した文化だよ。。。
もちろん縄文文化の延長だからそう称される。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:45:11.22 ID:M8qMoTa7
コロボックルの話など、単なるおとぎ話でしょ。
神話をまともに解釈しようとしても無理。

東北に残るアイヌ語地名と続縄文文化。
これで、続縄文人=アイヌ語をしゃべる人々という結論は動かせない。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:51:47.64 ID:RHNQ+Tzw
まあコロポックル説話は非常に都合がわるいよな。
歴史修正主義者にとってはw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:56:56.46 ID:ghkAJUMO
>>222
アイヌ民族から、Y-DNAのQが一人でもでれば
覆ってしまうぞw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 17:57:25.67 ID:f7SS+r9n
縄文と弥生が同じ言葉を話していたら、あるいは続縄文と弥生が同じ言葉を話していた
続縄文文化は残らなかったと思う。

続縄文がコロボックルだとしたら、そして日本語を話していたとしたら
そのような弱小な人々が本土で先進技術を享受していた人々の影響を受けずに
数百年も取り残されることはあり得ない。そして、そこで滅亡してしまうこともあり得ない。

縄文と弥生は違う言葉を話していたから、続縄文が北海道や東北に数百年も取り残されたってこと。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:04:07.60 ID:RHNQ+Tzw
>>243
やはり意味不明。
もうすこし整理して、そして参考文献を示しつつ書いて欲しい。

まったくわからないから。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:07:19.09 ID:sQgwizF+
コロボックル=日本人とか、ありえないから。
そんな弱小民族が日本語話してるわけない。
弥生以降の先進文化をちゃんとキャッチアップできるはず。

そんなわけのわからない伝承よりも
アイヌ語地名が東北に残るという事実の方がはるかに大きい。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:09:36.54 ID:RHNQ+Tzw
コロポックル=縄文人です。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:10:28.60 ID:yHM4y3k/
大和朝廷が蝦夷と通訳なしで交渉できなかったと言うことから
少なくとも、続縄文と弥生は同じ言葉を話してないよ。

続縄文=コロボックルとするなら、アテルイはコロボックルだったわけが
とても弱小な人々には思えないな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:13:18.08 ID:Qcg4HS52
コロポックル伝説ってこれか

これは、十勝地方がシアンルルとよばれていた頃の話です。この地には、

コロポックルという小人族が住んでいました。コロポックルは、人々に大変親切で、

狩りをして獣を獲っても、魚を獲っても、決して自分たちだけのものにはせず、

いつもアイヌの村を訪れては、人目を忍んで、こっそり家に置いて行きました。

いつも、こっそり食料を置いていくので、


誰もその姿を見た者はいませんでした。

ある夜、一人のコロポックルがアイヌの家に

ウサギの肉を届けにきて、戸のすき間から

そっと中に入れようとしました。家の中で

男たちは、すき間から伸びた手を見て、



「おお、コロポツクルじゃ。何と白く美しい手をしているのだ。

今まで姿を見たことがないが、どんな顔をしているのだろう?」と、その手をつかんで

引っ張りまいましたコロポックルは「あっ」と、小さい声をあげて、家の中に引っ張り

込まれてしまいました。男達は驚きました。コロポックルは、若い裸の娘でした。

コロポックルは恥ずかしさで、体中まっ赤にして、泣きながら外へ飛び出しました。

このことを聞いて腹を立てたコロポックルの仲間たちは、「この土地は、干したように

枯れてゆくだろう。これからは、この地をトカプチ(乾せるの意味)と呼べ!!」

と、言い残し、コロポックル達は、この地方を見捨てました。

それからはこの地は卜カプチ(十勝)と呼ばれるようになり、やがて人々はみんな

滅んでしまいました。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:28:42.41 ID:pjX/qmQv
日本列島全体でほぼ均一な集団とみられてきた縄文人(約1万2千〜約2300年前)が、
遺伝子(DNA)レベルでは、北海道・東北集団と関東集団で大きく異なることが、
遺跡から出土した人骨のDNA分析で分かった。
特に北海道の縄文人は、ロシア極東に暮らす現代先住民族との共通性が認められ、
従来の縄文人南方起源説だけでは説明できない複雑な成り立ちをうかがわせる。

山梨大の安達登教授や国立科学博物館の篠田謙一・人類史研究グループ長らが、
縄文早期から続縄文期にかけての道内54体、東北地方20体の人骨から
ミトコンドリアDNAを取り出し、遺伝子型の種類と出現頻度を関東縄文人のデータと比較した。

その結果、関東集団ではほとんど見られない、ハプログループN9b遺伝子型が、
北海道・東北集団では6割を超える高頻度で見つかった。
また、北海道集団だけが、シベリア先住民族に見られるハプログループG1b遺伝子型を
10人に1人の割合で持っていることも明らかになった。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:32:31.51 ID:RHNQ+Tzw
>従来の縄文人南方起源説

ってのがそもそも間違いw
縄文人はバイカル湖近辺からやって来たマンモスハンターってのが定説。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:39:33.71 ID:I62fFRNw
>>249
縄文早期から続縄文期にかけての道内54体、東北地方20体の人骨データ
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/014NHK_tokusyuu/mtDNAjyoumonn_kodaijinn07.jpg

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 18:59:44.37 ID:xVpSwm3Y
続縄文人がアイヌ語を話したが、シベリアとも交流をした。
もしアイヌとシベリアが交流をしなければ、アイヌ人はもっと和人らしくなっていたでしょうし、話し方も、古代縄文の言葉をそのままクリアに話していたでしょう。
アイヌがシベリアの文化も受けたので、アイヌが日本人離れをしている部分がないとは言いきれない。。
その縄文文化とシベリア文化の中間点が樺太だったりするし、北海道=蝦夷地なども、
シベリアの文化が流入した可能性もでてくる。
実際にロシアから北海道や樺太に人が入り、あちら系の顔立ちをしたアイヌの人々も見かける。だから、こういう領土問題とかも、複雑といえば複雑でしょう。





253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:04:04.64 ID:xVpSwm3Y
そもそもアイヌっていうのは
戦士といったような意味であり、外国で例えるならば、
ギリシャ戦士とか
、旧約聖書に出てくるイスラエルの戦士とおなじ意味合いがある。
ただアイヌ部族は大和より力がなかったので、江戸時代に支配され、明治時代には日本人になった。




254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:07:22.84 ID:xVpSwm3Y
ギリシャの戦士には

生粋のギリシャ人もいれば、
アルバニア人、アフリカ人、トルコ人、ラテン人などもいる。


アイヌにも
生粋の縄文人もいれば、シベリア系、コロボックルと呼ばれる謎の人種がいたりする。
いわばアイヌとは戦士のような意味合いがあり、部族の集合体のような意味合いがあるんです。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:11:13.64 ID:EDDYmL3j
北海道が続縄文のときは東北の一部も続縄文、
北海道が擦文になると東北の一部も擦文というように
同じ言葉を話す人々の間では、文化はすぐに伝わるんだよ。

弥生と続縄文の断絶のような数百年の差がでることはないよ。
弥生と続縄文は違う言葉を話した。これは、朝廷の文献からも明らか。

1268年に津軽や出羽で蝦夷大乱が起きているが、このときは擦文からアイヌに
変わってる頃だよ。この乱の主体がアイヌであることはほぼ確定されている。

つまり、1268年に津軽や出羽にアイヌがいた。それは、東北地方に続縄文や擦文
の遺跡が残っていることからも明らか。こういうのを文献と考古学の一致というんでしょう。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:16:57.60 ID:xVpSwm3Y
アイヌ人にかぎり独自の人種とは限らない。
それをいうならば、和人=我々日本人も独自の人種なのだから。ただ大和とアイヌはまず切り離して考えたほうが良い。
我々は和人という集合体であり、和人の政治でここまでやって来た。
だが、あちらさん=アイヌにも、アイヌの何らかがあり、彼らもそれでやってきた、
それは琉球王国においてもおなじでしょう。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:22:46.67 ID:xVpSwm3Y
アイヌや琉球も縄文人かもしれないし、弥生人もいたかもしれない。
私はアイヌ人や琉球を嫌いとはいっていないし、彼らだって縄文人なのだから。
ただ政治で考えた時、九州から青森までは、和人の政治であり、北海道や琉球はべつな形態であった。
それが問題の全て。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:24:48.08 ID:RHNQ+Tzw
>>255
個人的な妄想は要らない。
おまえの妄想には、なんの意味も価値もない。
頼むから、学術的な成果に基づいてくれ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:26:00.79 ID:RHNQ+Tzw
なぜ琉球とアイヌの言葉がまったく違うのか。

この際妄想でいいから書き込んでみてくれ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:30:05.95 ID:h64k11dn
>>258
じゃあ、学術的な成果だけを書く。

・朝廷と蝦夷の交渉には通訳が必要であった。
・東北地方には、北海道と時を同じくして続縄文、擦文文化の遺跡がある。
・東北地方では、異民族の反乱がたびたび起きる。特に、1268年の津軽出羽で起きた
蝦夷大乱は、幕府は元寇と同じ扱いで異民族討伐に位置づけている。また、このときの反乱の主体はアイヌであると見られている。

これだけ状況証拠が揃ってますけど。
続縄文=アイヌと考えてまず間違いないでしょう。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:32:48.75 ID:RHNQ+Tzw
>>260
おいおい・・・・・・・・・・

参考文献に基づいて。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:34:03.97 ID:RHNQ+Tzw
あと、「縄文人」が東北に残っていたのは当たり前。
問題は、北海道にも残っていたのに、アイヌに駆逐されてしまったこと。

あと、アイヌが北海道において全面化するのは15,6世紀。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:48:19.45 ID:xVpSwm3Y
う〜ん、やはり古代の領土問題や、明治などの領土問題は難しいよね。
古代においては福島県の最北端までが大和だったけど、宮城県からは完全な蝦夷でしょ。
宮城県に多賀城が建立され大和にはなったけど、西暦600年〜700年は蝦夷だ。
それに五世紀以前は、
福島県も蝦夷扱いだった訳で。だから多賀城ができる前あたり、仙台の北側あたりにいたと予想されている、
宮城県の蝦夷のアテルイには外従五位、
つまり大和から見て蝦夷は外国ですが、大和政府が官位を与えますよ、って事になる。
だからアイヌの人にだけ、どうのこうのと言える立場でもない。私のような東北人も複雑な心境なのですから。





264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:53:47.66 ID:0Nh6ijmJ
>>262
東北には、続縄文人の子孫も残ってましたし、アイヌも残ってたよ。
1756年に、津軽藩は津軽半島で漁業に従事していたアイヌに対し同化政策を実施してます。

このアイヌは北海道から渡ってきたんですかね。じゃあ、東北に残っていた続縄文人の子孫たちは
どこにいったんでしょう?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:54:36.36 ID:Qcg4HS52
そもそも弥生系と大和王権はどの程度のつながりがあるのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:57:45.25 ID:RHNQ+Tzw
>>264
同化したんだろ。

>>265
考古学的に考えた方が良い。
前方後円墳体制論だ。3世紀、近畿に出来し、以降今日まで続く前方後円墳国家、と。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:58:57.20 ID:xVpSwm3Y
続縄文人=蝦夷であり7世紀に大和になった。
それだけの話しです。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:59:05.13 ID:RHNQ+Tzw
そう。アイヌは近世になって本州に南下し、各地に集住している。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 19:59:58.09 ID:rhkRD07P
どっちにしろ、アイヌ語地名の件もあるしな。
それと、東北の続縄文遺跡の一致。
状況証拠は揃いすぎてるね。

東北にいたアイヌと続縄文の子孫が繋がらないとするのは、無理だね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:01:47.00 ID:RHNQ+Tzw
>>269
縄文語とアイヌ語がつながらないんだけどw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:01:58.06 ID:tbcepVrK
>>267
13世紀にも蝦夷大乱が起きてるよ。
それは、幕府によって元寇と同じ異民族の乱として扱われてる

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:02:22.87 ID:RHNQ+Tzw
本州にアイヌ語地名があるとすれば、やはり定着したのは近世以降ということになる。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:05:46.78 ID:tWTLo6HE
>>272
13世紀の異民族の蝦夷大乱も幕府は鎮圧できなかったんだよ。
それによって、鎌倉幕府の権威は大きくゆらいだ。

13世紀の時点で同化してないものが、16世紀、17世紀になって大和に同化して
その後に同じ場所にアイヌが収まってるというのは考えにくいね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:07:05.24 ID:RHNQ+Tzw
>>273
頭を冷やして考えればいい。
なぜ13世紀以降「乱」は起きなかったのか。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:07:16.01 ID:xVpSwm3Y
いやいやいや、まいったまいった。
蝦夷大乱は鎌倉幕府軍と清原氏などの蝦夷軍の戦いですよ。
源頼朝の日本軍=福島県最北端までと、
蝦夷軍=宮城県最南端=清原氏が、福島県国見町あつかし山で大戦争をした。
鎌倉幕府軍65000の兵力と、清原氏などの蝦夷68000の兵力が戦争をした歴史的な戦いだしな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:09:18.00 ID:C/h2DeE4
>>275
和人も入ってるかもしれないが、反乱の主体はエゾ。
それは、元寇と同じ異族降伏の祈祷を幕府が行ってることから明らか。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:20:01.50 ID:xVpSwm3Y
すまんすまん1100年あたりのはなしで、鎌倉幕府軍と奥州藤原氏の戦いでした。
13世紀の蝦夷が65000人もの兵力ん投入はできないでしょうし。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:21:35.92 ID:cUM5iC7t
1320年(元応2年)には出羽のエゾが再蜂起してる。
これも異民族だぞ。もう14世紀だ。アイヌが入れ替わるまでにほとんど時間がない。

蝦夷大乱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%A6%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E4%B9%B1



279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:40:32.10 ID:tJHybUBJ
白熱しとるね

やはりアイヌは純血縄文人ではなかろう
顔が違い過ぎる
かといって、完全なオホーツク人でもない
混血だよ

それから、縄文人は二種類ある
シベリアンのマンモスハンターと、
スンダランド由来の南方系
後者は九州に取りついたようだ
中国大陸沿岸を北上し、黒潮で九州へ…が順路か
南方派がよくいう、椰子の実と共に来た連中だ
いわゆる倭人はこいつらではなかろうか
中国人と接触するのは西日本地域が先だから


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 20:51:21.40 ID:RHNQ+Tzw
>>278
なぜそれ以降乱は起こらなくなったのか。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 21:08:49.48 ID:9sutAw8n
>>280
この反乱は元朝の陰謀の可能性もあるぞ。
時期が時期だけにね。

日本の北方にいるアイヌに反乱を起こさせ、
すきが出来れば、九州で第三次元寇を行っていたかもしれない。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 21:47:52.32 ID:RHNQ+Tzw
同化したからです。

283 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/29(日) 22:03:21.78 ID:EPpiHewN
>>201
弥生系云う表現は間違い。北方渡来系の多くは古墳期の
世界的民族移動期に渡来したんじゃし。
その北方渡来系は、朝鮮半島から移住したんよ。
ほいから、縄文形質の残存の強い者を朝鮮系に
しても意味が無あよ。朝鮮人より東日本人や沖縄人、アイヌ人、
中国南部人、台湾人の方がエラが張っとるよ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 22:09:54.75 ID:sRNfRRbZ
1320年の出羽でのエゾの反乱。
1457年の函館でのコシャマインの戦い。
130年しか差がない。

しかも東北にアイヌ地名がたくさん残る。1320年のエゾがアイヌじゃなかったとしたら、
いったいいつの時代に東北にアイヌがいたんだ。

285 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/29(日) 22:18:12.47 ID:EPpiHewN
>>202
 単一遺伝標識で妄想するんは、カルト生物学であって学問じゃ無ぁわ。
>>203
 地名は原住民の言葉を採用したもんも多かろうに。
>>204-205
九州の倭国や列島が古代朝鮮を支配したこたぁ無ぁし、逆に朝鮮半島からの
渡来系が日本を支配したんよ。形質人類学的にも明らかなこと。
>>207
日本の支配層は古墳期から北方渡来系じゃし、それ以前に日本人は
おらんよ。モノノベ氏らも北方渡来系で純農耕民の可能性は低い。

286 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/29(日) 22:36:12.31 ID:EPpiHewN
>>208-209及び>>213
 ウイキなんか物好きな個人が書くもんで「靖国カルト」のネット右翼で
さえ執筆しようと自由なんじゃに、それを根拠にするたぁ幼稚園並みじゃ
のう。学術として「日本語族」と名付けた学者は誰かあんたが提示せにゃあ
あんた自身言語学の書物をさほど読んどると思えんがね。
蘇我氏は朝鮮から渡来した可能性が高いし、帰化人も改姓すりゃ日本人に
なるよ。まあ記紀の時代に日本人は成立したし、朝鮮人も
新羅が半島部を統一して成立しただけじゃ。
 沖縄の琉球語は15世紀以前に遡れんし、日本語と琉球語が音声が違うけぇ
系統が違うよ。言語学者の橋本萬太郎氏が指摘するように。
472 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/11/04(金) 03:04:52.51 ID:QF9m41Uo
>>464-465
 >>471の続き。対談の一部でも要約引用しとこうか。p450〜p452。
台湾人の戴國輝氏「僕は中国人として、沖縄がかつて、両属関係をもった
ということで、強引に琉球というのは、中華帝国の一部であると主張し、
琉球独立論を唱えるつもりは全然ない。しかし、日本人のほとんどが
革新系をふくめて、沖縄復帰でなぜ琉球民族を大和民族の一分支と位置
づけ、両者の類似性ばかり強調して、強引に大和民族に帰一させたがる
のか、ああいう強引な大和民族国家論というものにたいして、疑念が
つきなかったわけですよ。琉球民族は民族として存在し、また琉球王国も
歴史的には存在したのが史実でしょう。
何も無理して、琉球の人びとが大和民族にヒザを曲げることはない
ですよ。」
橋本萬太郎氏「言語の方からみたらーとくに発音の組織の面に限って
いうと、沖縄のことばは、日本語じゃありませんね。しかも、その特徴は
全部、大陸の、なかでも沖縄と相むかいになった長江(揚子江)下流域の
言語だけと共有しているわけなんですよ。今までの言語学に、こうした
事態をちゃんと扱える視点がなかった。だから、問題にしません
でしたね。しかし、こういうことをいうと、あえて沖縄県というけれども、
沖縄県の人から反感を買いそうですね。つまり、無理に大和民族に
されちゃった人たちは、大和民族と思っていますよ。これだけ人権思想が
普及した現代では、少数民族を形成した方が、沖縄の人びとの権利が、
よほど守られる可能性があることを、考えてみてもいいと思う。
戴さんとは、よく意見が合ってしまうな。」
 こういう展開になると岡田英弘氏は口をはさめんね。
ほいじゃが、岡田英弘氏言語アドバイザーの橋本萬太郎氏の「沖縄の
琉球語は、江南の漢語発音」は面白い。他の日本語と違い沖縄だけ
長江地域に似とるんかのう。宋代以降(多くは明代)の中国系沖縄移住が
多かったせえか?のう。
 本土日本人と沖縄人は別民族。

287 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/29(日) 22:52:15.45 ID:EPpiHewN
>>213続き。
音声から江南訛りの沖縄の琉球語と、江南の影響が全く見られん本土日本語
とは別系統じゃし、本土日本語は慶尚道訛りと、出雲や東北は
満州や北朝鮮のズーズー弁じゃし、日本語自体、橋本萬太郎氏の云われる
アジア北方系言語じゃ。
>>237
オホーツク人が北海道へ移住したんは、歴史時代じゃし、奈良、平安期
の頃じゃに、無知にも程があうろうて。
>>265
弥生の村落と古墳期の王権たぁ関係無ぁね。古墳期に北方民族の南下
征服国家形成の一環と見た方がええよ。鎖国史観の日本だけ例外云う
可能性は低いし。

288 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/29(日) 23:08:57.73 ID:EPpiHewN
>>279
 形質人類学的には、ほぼ結論が出とるよ。
http://www.pref.iwate.jp/~hp0909/koto/koremade/jinrui/jinrui.htm
「1987(昭和62)年、埴原和郎は、鈴木が遺体から直接計測した
頭骨のデータを用い、多変量解析法と呼ばれる一連の統計モデルを
応用した分析を行い、奥州藤原氏がアイヌであることはほぼ完全に
否定されること、藤原氏は元来東北に土着していたのではなく、
もともとは京都出身である可能性が相当に高いことを公表した。
また同時に、頭骨の計測値に基づく主成分分析の結果から、
蝦夷(エミシ)についても言及し、蝦夷(エミシ)はアイヌかそれとも
和人か、という議論は日本人の形成過程を無視したもので、古代史上の
エミシは、現代的な意味でのアイヌでも和人でもない、と述べている。
つまり、アイヌと和人はともに縄文人を祖先とするが、渡来人の影響を
強く受けたか否かによって分離してきたのであって、古代史上の蝦夷
(エミシ)は、その分離の途中にあり、現代的な意味でのアイヌでも
和人でもないとするものである。
 この埴原の見解は、歴史学の立場からの高橋富雄・工藤雅樹らの考えと
基本的には共通し、互いに補強しあうかたちとなっている。」
 オホーツク人は北方新モンゴロイドじゃし、縄文系、アイヌ人は
古モンゴロイドで北方系古モンゴロイドか南方系古モンゴロイドかは
結論が出とらんだけ。わしゃ、朝鮮半島から来た古モンゴロイドも
シベリアから来た古モンゴロイドと両者共多かったろう思うけどね。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/29(日) 23:24:38.63 ID:ofOXuvbR
朝鮮牛は相変わらず隔離監視スレで妄言一人芝居を続けてくれていたので安心したよ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 00:09:51.67 ID:Q1LdrmcV
>>279
アイヌの顔が縄文と違うのはただの小進化で
影響がある程の混血は無かっただろう

MtDNAでオホーツク人と同じハプログループYが出たというが
これは採取者の宝来聡が間違って
北方民族と混血した樺太アイヌ系の人から
採取してしまった可能性が高い




291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 00:34:36.16 ID:NlGZO7ff
コロボックル=ホモ・フローレシエンシス

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 00:36:18.00 ID:Fj+4ajMF
オホーツク人てなに?北極海からきたバイキング?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 01:25:10.14 ID:pLB7Uy7R
多少は中国の影響があるけど琉球語と日本語は間違いなく同じ語源なのに
相変わらずこの朝鮮馬鹿牛は……ていうか何で広島弁喋ってるの?
無理してキャラ作らなくていいよ
標準語くらい喋れるでしょ?掲示板なんだし標準語で喋ってよ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 05:39:47.21 ID:4FBp5MOa
ホモ牛は全部間違い

反論する気にもならん
いい加減、北方民族王朝説はあきらめろ


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 22:18:06.09 ID:++nDULvW
構うのよせよ


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 23:24:18.81 ID:Hhw8d4Zs
ポルトガルの眉毛が太いおじさん見たか?目が一重っぽくて日本人みたいだったな!

スタジオに来てる人も宮崎はやおっぽい!

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 23:48:08.86 ID:pnmpHvqu
アイヌ人は小進化(?)した民族ですね。
先に蝦夷地の続縄文人だったのが、シベリア系の文化を受けた。北海道は蝦夷地で、行政機関がなく、酋長というものがおさめていただけなので、オホーツクから人々が蝦夷地に勝手に入った可能性が高い。
そんで、続縄文人の10人に一人がオホーツク人の血が入ったたりした。
だからアイヌと呼ばれる種族の9割は日本人顔で、残り1割はシベリア系の顔という事実があるし、その中間のようなものも『うっすらと』存在する。
だから、これがアイヌ文化だという事は決められない。
アイヌ文化が縄文的という意見もあれば、シベリア的という意見もあるし、どちらも正しいのだから。
ただ、縄文系アイヌとシベリア系アイヌが、互いの風習を冒さずに、アイヌという形態のアミニズムを共有し、
蝦夷地で共存していた可能性も高いし、彼らアイヌという民族形態が、樺太や千島、カムチャツカ半島まで、勢力を広げていた可能性も高い。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 00:02:36.92 ID:nr6TsJR4
ただ、続縄文人にシベリア系の文化が入ると、アイヌ人が謎の人種と勘違いされる。
正確に言えば、蝦夷地にいた続縄文人にいくらかは、シベリア系の文化が入り、少数のアイヌ人が西洋でいうケルト人のように振る舞った、と見た方が真理と言えよう。
基本的には蝦夷地にいたのは続縄文人であり、そこからアイヌというものになったのかは知らないが、そのケルト人のように振る舞ったアイヌも、アイヌという風習の枠におさまる。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 00:08:39.85 ID:nr6TsJR4
蝦夷地の人種


9割は続縄文人。
ごくごく少数のシベリア人
続縄文とごくごく少数のシベリア人の中間。
ごくごく僅かのシベリアの文化を受けた、続縄文人=その一部がケルト人のように振る舞った可能性が高い。


これをひっくるめてアイヌと考えたほうがいいしな。


300 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/31(火) 00:59:36.64 ID:0hhJUSpk
>>290
mtDNAとかYとか、歴史時代に増えたり、消滅したりする単一遺伝標識と
容貌は別じゃが。
>>292
オホーツク人は移住した北海道でも豚飼育しよったが、ヴァイキングに
近いたぁ云えよう。
>>293
 日琉同祖論は、沖縄本土返還で盛り上がった政治イデオロギーが反映した
に過ぎず、戦後の列島内の内なる帝国主義反映に過ぎんよ。
それを左翼連中も加担して、沖縄人を日本人に同化する側におったけん
のう。
じゃが、実際は、>>286のよう音声の中国江南訛りで、
文化も日本と中国の中間の沖縄をしかも琉球王国の歴史もあるんじゃに、
同化政策は酷いことよ。
あんたが、言語形態も違う日本と沖縄を同祖扱いするところ、
政治的思惑があるんか?沖縄の琉球語は十五世紀以前はわかっとらんし、
現代の音声から江南訛りの言語じゃし、グスク時代以降、九州からの
渡来系の言語影響で文法は日本語のように北方系言語となった
だけじゃに、十五世紀以前をあんたの妄想幸せ回路で解釈しても
つまらんよ。
>>297
古モンゴロイド形質の強いアイヌ人よりオホーツク人の方が
本土日本人の容貌に近いよ。日本人顔たぁ、北方新モンゴロイドの顔じゃ
ないか。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 01:07:48.09 ID:XRUGgwg3
>>300
>あんたが、言語形態も違う日本と沖縄を同祖扱いするところ、
>政治的思惑があるんか?

タイ語のように二重子音の閉音節を多数持つ韓国北朝鮮を、
閉音節が中心の日本+満洲ツングースと同祖扱いするあんたこそ
政治的思惑があるだろうが!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 01:14:44.28 ID:U6OfE6Ts
二重子音、閉音節多用・・・
朝鮮、琉球、南方中国、タイカダイ語族
こちらのグループの共通点についてkwsk

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 04:40:41.78 ID:D7w5tsW2
群馬の原住民らしい


http://hirofun.com/wp-content/uploads/gunma110202_03.jpg

http://hirofun.com/wp-content/uploads/gunma110202_05.jpg

http://hirofun.com/wp-content/uploads/gunma110202_06.jpg

http://hirofun.com/wp-content/uploads/gunma110202_07.jpg

http://hirofun.com/wp-content/uploads/gunma110202_08.jpg



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 06:13:28.72 ID:swaCGIs8
山奥にいそうだよな
でも、冬寒いかも

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 07:33:46.00 ID:rDTX9WlF
>>297
続縄文は、文化は大きく変わってるけど、
言語は変わってないでしょ。

ほぼ、続縄文=アイヌだよ。
文化は交易なんかで影響を受けるけど、言語が変わってないってことは
人々そのものはほとんど入れ替わってない。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 16:48:15.24 ID:pA/Wyllr
金正恩の軍視察の写真

金正恩の右
http://livedoor.blogimg.jp/ko_jo/imgs/3/5/35366873.jpg
同じく右
http://livedoor.blogimg.jp/ko_jo/imgs/b/9/b9e495de.jpg
↑の人の横顔
http://livedoor.blogimg.jp/ko_jo/imgs/6/4/64aae69a.jpg

朝鮮籍の大同山又道(金正恩の母方祖父)
http://www.showapuroresu.com/jap/tagyou/Daidouzan.jpg

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 17:43:19.28 ID:pA/Wyllr
ガリットチュウ福島はどこの形質でしょうか?
熊本出身らしいですが

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 19:00:25.21 ID:nr6TsJR4
アイヌ人=続縄文人で間違いないですが、本州の文化とはだいぶ違います。
蝦夷地はすでに三世紀にはオホーツクから文化が入っているし、彼らシベリアと交易をしている。
擦文時代よりオホーツク時代のほうが先だった。
すでに蝦夷地の続縄文人は、オホーツクやシベリア人と交易をしており、そこには国境がなく、勢力も北海道、樺太、千島、カムチャツカまであった。
だから十勝はトカプチと言われる前にシアンルルと呼ばれていた。
ただし、アイヌ人=続縄文人とシベリア人の混血、シベリア人のアイヌ化は僅か5%にすぎず、95%のアイヌは、ほりが深い縄文人の末裔なのだ。



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 19:11:18.35 ID:nr6TsJR4
これは地理的に考えれば、北海道がどこに近いか、という事になる。
北海道を軸に考えれば、
本州青森、樺太、沿海州、千島、オホーツク、その向こうのカムチャツカ半島が隣接している事になる。


地理的に考え、和国=古代日本=本州を軸にした場合は、
やはり朝鮮半島や支那大陸=中国大陸=隋が隣接しており、
我々和人、聖徳太子は六世紀に朝鮮や隋の文化を取り入れた。また天竺の文化を取り入れて、仏教の文化が花開いた。





310 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/01(水) 00:28:09.56 ID:0v5sajox
>>301-302
日本も朝鮮も国家形成期にゃ八母音のアルタイ語要素が強かったが、
歴史時代に変化した面と、朝鮮語も日本語同様現地民のオーストロネシア語
の影響を受けとる(極北のイヌイット語まで影響があるゆえ、本来なら
オーストロネシア語たぁ、南方誘致名称じゃのうて原アジア語が
望ましい。)けぇ、朝鮮語の二重子音も珍しい事じゃ無ぁわ。
じゃが言葉を音楽として聞くと、日本語は慶尚道訛りじゃし、
出雲や東北のズーズー弁は満州語、北朝鮮の方言訛りじゃけぇ、
基本的に近縁関係にあったと云えよう。
言語学も妄想解読系統図のようスルメを読むもんたぁ、現実イカたる会話を
聴くことを忘れとる学者も多いけどね。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 00:37:13.17 ID:PjV3JMFp
だから〜オーストロネシア語族じゃなくタイタガイ語族の影響についてだろ?
カンボジア語と二重子音があるタイ語ラオス語はじぇんじぇん違うだろ
話をすり替えるなよ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 00:46:59.63 ID:NmAfprAH
オーストロネシア語って、タガログ語、マレー語、インドネシア語 南島の言葉だな
そういうのに二重子音なんかないだろ?
江南はもともとタイ系で、そこが二重子音を音節のケツに持ってくるんだろ?
タガログなんか、日本語や満州語と一緒で母音で終わる開音節が殆どだろ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 00:59:16.72 ID:JD6vFb7N
日本人は弥生人に限り、ウラルアルタイ語だな。
つまりは弥生人は北方人種。
朝鮮人も、ウラルアルタイ語に属している事になっていたと思うが、日本人とまったく人種が違う。
弥生人は平安時代に貴族になったりした、高貴な種族だし、
縄文人などの北種も民族としてのレベルは高い。
しかも弥生人はバイカル湖付近から来たとされているので、
朝鮮の韓国の慶尚道とは何ら関わりはない。
朝鮮人など、日本人から見れば文明の遅れた土人のようなもんだしな。
だが、満州人や朝鮮人はウラルアルタイ語に属しているかもしれないが、民族としてのレベルは低いでしょう。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 01:10:36.93 ID:D8SXIjYJ
まぁ朝鮮との関係はDNAではっきり関係ないって分かってるけどな

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 01:51:18.23 ID:GMIeE6/4
>>310
その論理なら、朝鮮語が日本語に似てるということができる
優勢言語は所詮、数で決まる
日本列島の人口は常に半島の3〜5倍

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 04:27:38.97 ID:oDn1tdGi
山形の熊撃ち猟師とその奥さん
http://youtu.be/_dkMBBCxPpE

奥さんの顔立ちが独特だな 一瞬アイヌ顔かと思った


ていうかこのうp主が縄文思考のバンド活動をしてるやつだな

アイヌ動画とか、こんなのもうpしてるし

東北・縄文三味線 佐々木重吉
http://youtu.be/l7fNsNDGsSA

岩手のアイヌ雑貨店
http://youtu.be/V6WfEi-c4lI


http://makito66.exblog.jp/



317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 04:28:02.85 ID:oDn1tdGi

この貝澤氏みたいな形質は白人から見てどう見えるんだろう?
鼻が低いからそこはあれだけど
http://youtu.be/uHb9tuf_5Sw


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 04:34:25.23 ID:oDn1tdGi
貝澤氏を画像化しておいた
http://i.imgur.com/UHkiT.png

ジブリに出てきそうな顔だね

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 10:43:04.40 ID:GMIeE6/4
これがスンダランド人だよ
今でもこの形質の連中が島嶼部に住んでる
黒人形質なんだよな
古モンゴロイドがこれだろうか?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 11:03:20.60 ID:OTyxL/V5
>>319 アボリジナルか。
オーストラリアにも多く住んでいた。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 19:10:49.34 ID:3wVhD1C/
ナニコレ珍百景に出てた長野の熊飼ってる元猟師の人がすごい濃い顔だぞ!!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 19:19:37.82 ID:3wVhD1C/
黒人形質ではない。メラネシア形質だ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:05:52.23 ID:GMIeE6/4
アフリカを出た時点では黒人だったんだよな
その形質をよく残してると思う
日本人も、脱色されてわからないがこの形質は多いと思うよ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:11:57.78 ID:x8HitR9t
脱色しなきゃ高緯度住めない。白人種は脱色に時間かかったみたいだがそれが形質の維持に貢献したんだろ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:22:05.28 ID:3i8eWjzF
日本にはアボジリニ/オーストラロイドと関係が薄いというけどな
ニューギニアやメラネシアはオーストラロイドとの混血度が非常に高そう
http://img697.imageshack.us/img697/906/asiaaustralasiaydnadivi.gif
http://leherensuge.blogspot.com/2010/03/indonesian-y-dna-is-mostly-paleolithic.html

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:48:14.59 ID:ByjXp4+h
>>312
南方言語の影響 それでも日本列島と朝鮮半島南部は違うルーツ

・日本 島嶼系のタガログ語などの影響で、単子音が多く母音で終わる音節が多い
     偶然だが、ツングース語もこのタイプで一致する

・韓国 沿岸系のタイ語や広東語の影響で、重子音が存在し子音で終わる音節が多い

なんかツングース語と偶然一致しているので、日本は朝鮮南部よりも
何倍もツングースの影響が強いと言いそうなホモの方がいそう・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:56:53.63 ID:3wVhD1C/
次回のケンミンショーで北海道

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 22:53:46.24 ID:3wVhD1C/
VIPにアイヌスレが立ってる

アイヌ民族になりたい
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328102119/

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 23:43:01.72 ID:3wVhD1C/
ニュースZEROで与論島。

330 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/02(木) 01:19:22.82 ID:NpDbChzj
>>311-312及び>>326
 矮小化しよんはおどれらど。オーストロネシア語もタイ語も南方系言語で
北方系言語のアルタイ系構造と違う云う枝葉じゃのうて木の幹をわしゃ云う
とるんで。その南方系言語は原アジア系拡散しとった云うたんど。
 ほいで、言語学云うたら他板スレで読んだ寺門伸氏の識見は感心したよ。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1327010038/
44 :出土地不明:2012/02/01(水) 03:06:05.28 ID:YtdrMioW
獨協医科大学ドイツ語学科 寺門伸
 朝鮮半島と日本との関係は、イギリスとアメリカ合衆国の関係に似ている、と言った人がいました(誰だったか忘れました)が、
私は基本的にこの考え方に賛成です。半島からの移民が列島に渡って作ったのが日本という国であり、
一方、新大陸(アメリカ)にはヨーロッパからの移民が押し寄せ、ヨーロッパ内の力関係で北アメリカの大半はイギリスの植民地となりますが、
やがて独立を勝ち取り、本国をしのぐ国力をもつようになった、という点で、両国(日本とアメリカ)の歴史の間には共通点があります。
アメリカ合衆国の国民は、自国の歴史をどう考えているのでしょう。現在アメリカ合衆国と呼ばれている地域にヨーロッパ人が大挙して押し寄せて来る前には、
そこにはインディアンとよばれる人々が、独自の文化をもって生活をしていたわけですが、合衆国の歴史には、
コロンブスのアメリカ到達以前のインディアンたちの生活や文化が登場することはほとんどありません。
なぜなら、合衆国の人々は、自分たちの国の文化的なルーツはヨーロッパにあると考えているからです
(「アメリカ大陸史」であれば、インディアンの文化やマヤ文明やインカ文明の存在を無視するわけにはいかなくなります)。
インディアンの文化が、現在の合衆国の文化にまったく影響を与えていないかと言えば、そんなことはありません。
インディアンの子孫たちも合衆国内の少数民族として存在します(約200万人、総人口の約0.8%です)。
しかし、インディアンの文化が合衆国の文化のルーツであるとは、誰も言わないでしょう。
アメリカ・イディアンの文化と縄文文化を同一視するのは、乱暴な議論だと思われるかも知れませんが、
文化のアイデンティティーという観点から考えれば、この類比は決して間違っていないと思います。
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/german/uc2a.html
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/german/uc2b.html
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/german/uc2c.html
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/german/uc2d.html
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-m/german/uc2e.html

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 01:25:48.40 ID:yAov10pu
>>330
タイ語とタガログ語は聞いて全然違うだろ

>言語学も妄想解読系統図のようスルメを読むもんたぁ、現実イカたる会話を
>聴くことを忘れとる学者も多いけどね。

こんどは音声よりも文法を優先と、コロコロかわりよってwww

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 01:26:20.07 ID:vpM3OPe4
しんでいいよあんた

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 01:29:43.11 ID:vpM3OPe4
>>330
この日本・半島=アメリカ・イギリス論は韓国人がよくいうよな
アメリカがイギリスを追い越したように日本も半島を追い越したのだ、と

いじまし過ぎるわwwww

334 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/02(木) 01:34:07.38 ID:NpDbChzj
>>311-312及び>>326
>>330の続き。寺門伸氏の引用すると、
「韓国語を勉強し初めて、私は驚きました──「なんだ、日本語にそっくり
じゃないか!」と。文の組み立て方(構文)と並べ方(語順)、そして
発想のパターンが日本語と韓国語では同じなのです。
驚くべきことに、韓国語にも、日本語の助詞の「は」(「ウン」または
「ヌン」)と「が」(「イ」または「カ」)の使い分けがあります。
つまり「あの人は先生です」と「あの人が先生です」は、英語やドイツ語
では区別することができませんが、韓国語では見事に言い分けることが
できるのです。そしてこの2つの助詞の使い分け方は──少し異なる点も
あるのですが──基本的には日本語とまったく同じです。
また、体系的な敬語が存在するとか、とにかくこの2つの言語の文法の
骨格はそっくりであると言っていいでしょう。
『隣の国で考えたこと』(中公文庫)という本の中で、著者の
岡崎久彦氏は、日本語と韓国語は「薄気味の悪いほど似ている」
「この似方はただごとではない」という感想を述べていますが、私も
韓国語を勉強して、まったく同じ感想をもちました。」
ほいからインド・ヨーロッパ語を基準前提とする風潮も、
「基本単語の同一性・類似性のみを言語比較の基準とする現在の比較
言語学の方法は完全ではなく欠陥がある、インド・ヨーロッパ語族以外の
言語では、別の基準を考えなくてはならないケースも存在するということを
証明しているのではないでしょうか。」
うん、トルコ語系なんかかなり距離が離れておってもお互い通じるが、
モンゴロイド系の強いトルコ系が人種文化の同一の近隣のモンゴル系と
言語が違うたり、東アジアは一山越えるとじゃないが、言語の違いの差が
激しいけぇのう。

335 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/02(木) 02:01:02.94 ID:NpDbChzj
>>331
あんたぁ、話言葉の抑揚とか音声を云うとらんじゃ無いか。
現実の聴くたぁ、机上の空論の子音の使い分けじゃの英語のグラマー授業
じゃ無いんど。
>>313
弥生人云う人種概念は無あし、言語概念も無ぁわ。
日本で確認出来る言語は、奈良期以前に無ぁんじゃし。
渡来系の大量移住は古墳期であり、日本人が人種的に成立した。
本土日本人と朝鮮人はほとんど同人種じゃ民族が違うだけのこと。
本土日本人はアイヌ民族や琉球民族よりは、人種的に朝鮮人に近いし、
ツングースの半島バージョンが朝鮮人としたら、日本人はツングースの
列島バージョンに過ぎんよ。バイカルの北方広顔系は日本に少なぁで。
ほいから、あらゆる人種に優劣なんか無いんが学問の基礎じゃに、
可笑しげなことを云うのう。
日本の公家さんが人種的に一番近いんは、椿宏治氏が指摘されるよう、
満州族じゃろう。清朝を築いた満州族と違い、日本人は先の戦争でも
中国全土を征服出来んかったけぇ劣っとるんか?
ほいから、あんた文明人願望が強いようじゃが、朝鮮人同様
江南朱子学の影響か? 慕夏主義から中朝論の影響を受けとるんじゃろうて。
文明は堕落をもたらすけぇ、野蛮人でおりたいとあんたぁ、思考せんらしい
のう。
>>314
 DNAでも、宝来氏や篠田氏は日本人と朝鮮人は近いとされとるよ。
まあ総合的、複合的遺伝子からも本土日本人と朝鮮人はほとんど同人種じゃ
けぇ、ナチ・レイシズムの影響も強い「靖国カルト」のネット右翼にとって
残念な結果じゃのう。

336 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/02(木) 02:03:32.91 ID:NpDbChzj
>>333
51 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/02(木) 00:22:14.41 ID:D+0cQfyz
>>44
 寺門伸氏の的を得た見識ですね。ただし埴原和郎氏は、古墳期に渡来系が
多く、弥生期の人口が増えたわけで無いと云う識見ですから、一部認識
間違いがありますし、「弥生系」云う言葉も埴原氏は使うておられません。
正確には「渡来系」ですね。
 ほいで、朝鮮がイギリスで日本がアメリカと云われたんは
海音寺潮五郎氏もそうです。
http://www1.megaegg.ne.jp/~myfriend/higeki.htm
「海音寺  「魏志倭人伝」の記述を真正直に読めば、倭の境は朝鮮半島に
ありますね。つまり、三国志の頃の中国人は南朝鮮から日本列島にかけての
地域全体を倭・日本と考えていたのですね。ですからおそらく南朝鮮の
人間と日本人とは同種族でしょう。
辞林の著者の金沢庄三郎博士・あの人は言語学上から日韓同祖説を唱えて
いますね。同祖説の最初の人ですね。
今日の日本の学者の中にもそういう人がいないではない。
騎馬民族説の江上博士なぞは、向うの方から、征服民族ですが、渡って
来ているといってるんですね。
古代の一時期、朝鮮南端は日本の天皇家及び天皇家をとりまいている
貴族らの根拠地であったという風に、江上博士は言ってますね。
最近の朝鮮の学者たちにもその説の人が多く、こっちが本家で、日本が
分家だという説なんですね。
戦後まもなく私もそれを考えたことがあります。朝鮮と日本との関係は、
イギリスとアメリカとの関係なんじゃないかとね。
朝鮮がイギリス、日本がアメり力とね。
司馬 私も大ざっぱに言うと、そういう考えが常識的だと思うんです
けども。」
 海音寺潮五郎氏のエピソード。
http://punkhermit.jugem.cc/?eid=2776
「輸送指揮官が『貴様らの命は俺があずかった。ぐずぐず言うものは、
ぶった斬るぞ』と、いきなり言ってみんな動揺してね。卒倒した人もいる。
その時、『ぶった斬ってみろ』と言ったのが海音寺です。その指揮官は、
『あの中には非国民がいるから危ない』と言って輸送中、船室から出て
きませんでしたね」
末富(海音寺潮五郎の本名)家伝来の刀を引っさげて宣誓式に臨んだ
海音寺は、その4尺の長刀で床を激しく突いて大声を出したというのは
事実らしい。だから、「非国民がいるから危ない」と指揮官は尻尾を巻いた
わけだ。」
 非国民認定して尻尾を巻く輸送指揮官は、現代じゃ「靖国カルト」の
ネット右翼のキャラそのもので、弱いくせに権威で威張る馬鹿が戦前
多かったですからね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 02:40:07.67 ID:vpM3OPe4
>>336
朝鮮語が日本語に似てるんだと思うよ
現代朝鮮語を書き言葉にして全土に広めたのは、
日本総督府の功績だ
近代用語や熟語も半島にはなかった
日本語を基に作り替えてんだよ
お前それがわかってていってるだろ?
罪なことだよ
日本の何が憎くてそんなことをする?
ホモなのはわれわれのせいじゃない
黙って首をくくれホモ野郎

あとは反論する気にもならん
全部間違い
以上

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 05:04:00.97 ID:TPbH43BX
>>337
馬鹿牛の言ってることはほぼ間違いで基地外に同意
時々間違い探しにこのスレにも来るが、相変わらず妄想全開だがこのスレ内に隔離されてるようで一般社会に放たれておらず安心した。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 05:15:40.63 ID:2q9wJCiE
■ PigNoseLogy  『豚鼻学』  / 獣医学の人類応用編
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/01_pheromonelogy/PigNoseLogy/ButabanaGaku.html

◆ ウポポ = У(ウ) пoпo(ポポ)
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/upopo.html

アイヌ民族舞踊 ウポポ・マクンバ呪術の和人側資料 『重点ポイント』
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/upopo.html#アイヌ語を、和人や外国人が理解するコツ
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/upopo.html#アフリカからロシア向けの中世の奴隷
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/upopo.html#白丁奴隷(アイヌ同様に人喰い人種。両班の息子を食べる本能)

340 :バイオ・ハザード → レベル5:2012/02/02(木) 05:17:43.29 ID:2q9wJCiE
バイオ・ハザード 標識
h ttp://www.google.co.jp/search 省略。
  ↓   ↓   ↓
【繁殖学・遺伝学】 鎖国の弱い地方がアイヌ顔でパッパラパー
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu_rosuke/munohge_B_guruppa_beet/papa/a_few-Possia.html
@ パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力な、超強力な「優性遺伝DNA」です。 
A パッパラパーが弱くなっていないで、鎖国の弱かった地方はゴリラ顔とB型血液型とパッパラパーが、優性遺伝で増え続けてきた証拠でもある。
B アイヌ人100%を意味するD2系遺伝子顔は、パッパラパー遺伝子マーカー顔である。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 05:37:47.98 ID:vpM3OPe4
して尻尾を巻く輸送指揮官は、現代じゃ「靖国カルト」の
> ネット右翼のキャラそのもので、弱いくせに権威で威張る馬鹿が戦前
> 多かったですからね。

権威も何もないくせに威張ってるホモ老人がwwwwwwww


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 08:41:07.70 ID:U1zV13U6
◎二重瞼の出現頻度

アイヌ96.8%
奄美諸島84.0%
北海道73.2%
新潟70.4%
三重67.5%
京都66.9%
山形65.8%
奈良58.1%
朝鮮南部42.1%

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 21:04:14.34 ID:Fg4eE30g
弥生文明の礎であるお米にはジャポニカ米とインディカ米の二種類あるけど、ジャポニカ米は
満州、朝鮮半島、日本でしか栽培されていない。
中国の長江より南やインド、東南アジアはインディカ米。
つまり、弥生の稲作は中国北方か満州起源なのでは?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 21:27:53.42 ID:aD7JpFad
>>343
http://blog-imgs-21.fc2.com/s/c/i/scienceplus2ch/20080709122721.png

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 21:33:37.87 ID:QxsnAgbm
満洲あたりの大米の栽培は6世紀以降にしか文書に現れない。
ところが板付などの遺跡は弥生時代には確実に存在。

満洲のどこでも栽培されるようになったのは
日本のアキタコマチ系の品種が導入されてから以降。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 22:14:16.77 ID:s2FqJytU
>>343
■□■□■ 「稲」は日本から朝鮮に伝わった(解法者)■□■□■
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ine_denpan.htm

347 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/03(金) 00:30:02.21 ID:+XbrEP4K
>>337
日本語が何で慶尚道訛りでなんか。日本統治時代なら朝鮮全土を
が日本語訛りにならにゃ可笑しかろうに。反論出来ん云うて正直に
云うたらまだ可愛げなんじゃがのう。
>>338
安易に付和雷同するたぁ、日本人らしゅう無ぁのう。付和雷同する日本人は
思想狂信者の特徴で、文明的堕落じゃないか。
>>341
 権威に頼る軟弱者の奴隷根性になったら、わしゃ御先祖様に合せる顔が
無ぁわ。日本の武人であることを放棄しましたと墓場で云えるわけ
あるまあが。家庭の躾すら出来とらんで、日本人の誇りを汚す発言をする
育ちの悪りいプロ奴隷のネット右翼らじゃ無ぁんで。
戦前無能で臆病で卑怯な行動を取る指揮官は失笑されたもんじゃが、
ネット右翼らは、これなら自分らでも出来る思うて、自分もそう成りたい
願望の下司な根性が卑しいよ。

348 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/03(金) 00:41:44.28 ID:+XbrEP4K
>>337
忘れとったが、>>330のここもコピーしとこう。
 世界のあらゆる国はすべてそれぞれがユニークな存在であり、日本だけ
がことさらユニークであるという主張は意味をもちません。
「日本人は和を重んじる」という言葉も、よく考えてみると変です。
「和」が「平和」という意味であれば、現代において平和を望まない
国家など(ごく少数の独裁国家を除けば)ありそうもありませんから、
あらゆる国家は和を重んじると言えますし、また「和」が「従順」と
いうことであれば、民主主義国家にとって、国民が政府に対して特に
従順であることは、決してその国の名誉にはならないでしょう。
私が中学生や高校生であるときに教わった<縄文人自然進化説>

(現在でもこの説をとる教科書は少なくないようです)は、この
バイアス通りの解釈を日本史に対して加えていることが分かるでしょう。
「日本人は太古よりこの日本列島に住んでいた、と思いたい」
「日本列島に昔から住んでいた人々が、やがて自発的に国家を形成し、
皇室ができた、と思いたい」「日本の文化は古来より、朝鮮半島の文化に
優越しており、朝鮮半島から学んだことはそれほど多くない、と思いたい」
といった、半ば無意識の方向性に導かれて、古代史を解釈しています。

[補足2]前回の「バイアス」の中に、「縄文文化の過大評価」という
項目を加えたいと思います。日本人は、自分たちの祖先は縄文人であると
いう間違った(文化的)アイデンティティーをもっていますので、
縄文人やそれ以前の旧石器時代の原日本人がきわめて高度な文明を
もっていた、と思いたいのです。日本人は最初から優れた文化を
もっていた、と考えることで、外来の弥生人たちの文化に圧倒されたと
いう屈辱を少しでも和らげようとするのでしょう。
藤村新一「東北旧石器文化研究所」前副理事長による
「旧石器発掘捏造」事件で、研究者たちがいとも簡単に騙されて
しまったのも、このことと関連があると思います。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 00:51:41.56 ID:cXmgIIGI
ホモに生まれてしまいましたお家断絶です申し訳ありません
と、満州のエベンキ様の霊にご報告しろよ


 権威に頼る軟弱者の奴隷根性になったら、わしゃ御先祖様に合せる顔が
無ぁわ。日本の武人であることを放棄しましたと墓場で云えるわけ
あるまあが。

しつけ?お前がゆうなwwww

家庭の躾すら出来とらんで、日本人の誇りを汚す発言をする
育ちの悪りいプロ奴隷のネット右翼らじゃ無ぁんで。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 01:41:03.20 ID:cXmgIIGI
347: 白馬青牛 >◆8mr41B7
日本人の誇りを汚す発言をする
育ちの悪りいプロ奴隷のネット右翼らじゃ無ぁんで。
戦前無能で臆病で卑怯な行動を取る指揮官は失笑されたもんじゃが、
ネット右翼らは、これなら自分らでも出来る思うて、自分もそう成りたい
願望の下司な根性が卑しいよ。


なんの根拠も持たず偉そうにしてる貴様よりネット右翼は卑しくねぇな
歳くっただけで偉ぶれると思ったか?
ここは2ちゃんねるだアホが
毎度聞いてて痛々しいわ
しんでいいよ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 01:43:26.06 ID:NXgENjbW
>>347
教える奴も朝鮮人、教わる奴も朝鮮人なら日本語訛りにはならないだろ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 09:14:10.29 ID:3qjxdDtU
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/h/a/g/hagesoku/20110330123031_1_1.jpg

すごい突っ込みどころがあるが、、、
なんか白人っぽい顔

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 12:53:50.27 ID:QC13wvc0
>>351
おっしゃる通り
そもそも、 訛りの話なんかしてないんだけれども…
文法構造が日本語化したってことをいったつもりだった
まあ、いつものホモのすり替えだがな
実は日本語自身、明治期に変容している
受動態・能動態の表現が増えるが、これは江戸期まで存在しない
ヨーロッパ語の影響の結果だ
そして、それが韓国語にもあるのは、紛れもなく日本語の影響だ
半島ではそれまで全土で画一的な教育がなされたことがない
統治時代の教科書を見ても、初等科では平仮名をハングルに直しているだけだ
画一的な教育によって初めて共通語、標準語が作られる
おおげさに言えば、ラジオの普及まで標準語はなく、
国民は地元訛りで文字を読んでいた
文字に発音はないので、文章上の共通語化の方が早い

興味の尽きないテーマだな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 00:12:54.24 ID:wxm1d5XO
アイヌの服装とかはどう?
縄文人がああいうなりをしてたっていえるの?

355 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/04(土) 00:55:40.93 ID:wuAgtHA+
>>349
エヴェンキ族は北ツングースじゃ。日本人や朝鮮人は満州の
南ツングース系に属するけぇ、系統が違うけど、エヴェンキ族もツングース
らしゅう誇り高い民族でネット右翼らと違い、嘘吐きはほとんどおらんよ。
シロコゴルフ氏は、「ツングースは概して嘘を吐く人物を嫌う。
その理由は、ツングースは敵や狩りつつある獣や、会いたいと思う友達に
就いての正確な報道を必要としているから、もし偽りの報道に会えば
精力の浪費に陥ることがあり得るというのである。」
日本の暴風雨で遭難した越前三国商人は北京に連れられ、朝鮮経由で
帰国したが、その見聞たる『異国物語』で、満州族を
「ことのほか正直に申しうけ候。上下とも慈悲あり、いつわりごと一切なく
、金銀とりちらしおきても盗み取りなく、いかにも律義に候。
北京は人のこころ、韃靼(南ツングース満州族)の人と違い、盗みも
いつわりもあり、慈悲なく候」と、
江戸期の日本人も満州族正直さ、規律の正しさに舌を巻いたが、
北京の漢人は嘘吐きとこきおろしとる。
 まあ、狩猟牧畜民は生活文化環境から
生命に関わる報道、情報に嘘があってはならんし、逆に文明的堕落した
農耕民の方は嘘吐きを許容出来る社会じゃけんのう。
 文明指向の強いネット右翼に嘘吐きが多いんも同様じゃのう(笑)。
じゃが日本の報道は戦時中の大本営発表から現代の福島原発の件まで、
それを軍部、政界、官僚ら上層部や報道するマスメディアまで
正確な報道や情報公開なんかしたことものうて隠蔽と嘘吐きだらけ
じゃけぇ、日本も悪しき文明的堕落の糞がこびり付いちょるわいや。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 01:06:03.16 ID:wxm1d5XO
>>355
全部間違い
以上

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 01:22:34.92 ID:GOSDzn8s
>>355
陳腐

酒でも飲んで魔羅揉み自慰して寝ろ

358 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/04(土) 01:25:20.65 ID:wuAgtHA+
>>349-350
>>355の続き。ツングース的堕落しとらん精神、慈悲を含め、日本の真の
もののふ(武人)の心を見る。まあ、日本の武人もお役人になると
堕落するし、昭和の軍人官僚も多くの人たちが堕落しとったけぇのう。
ほいから、死んでええじゃの相手を呪う発言を平気でする自体、躾の
出来とらん家庭に育ったことを暴露しよるようなもんじゃ(笑)。
おどれらだけじゃのうて、おどれらを育てた親まで恥をかく発言
なんど。そがん連中が妄想の日本を夢見て美化しよっても逆に
日本人全体を貶めることになるけぇ馬鹿げなのう。
>>347
今の韓流ドラマで耳で聴く以前の日本人が韓国語を使うと
慶尚道訛りになりよったけんのう。日本語が慶尚道訛りなんじゃし、
まあ出雲や東北のズーズー弁は満州語や北朝鮮訛りじゃし、
机上の空論の読む学問以前の現実の音で聴く生きた人間のことじゃ。
>>353
 文法構造の基本は日本語も朝鮮語もアルタイ膠着語系で
近代以前から変化しとらんど。
受動態・能動態の表現が明治期に増え、それはヨーロッパ語の影響云うて
誰の説か提示しんさいや。
ヨーロッパ語云うてどこの言語かも具体的に云うたらどうなら。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 01:27:13.13 ID:wxm1d5XO
>>358
うん、
全部間違い
以上
帰っていいよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 09:19:09.05 ID:Fwuyj0EM
>>358
牛!5点
やり直し!!

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 12:22:10.41 ID:dg8YmmRM
>>358
ほとんどオカルトだよな、こいつ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 21:10:11.20 ID:MsvhRly7
満州族と朝鮮族はおなじ民族ですね。
ただ女真ツングース族から出た朝鮮族は民族の負け組で、中国の漢民族に迫害されて半島に追いやられた。
朝鮮人は、日本人や中国人にいじめられている弱小民族ですよ。ただ日本を、朝鮮、中国、フィリピンと一緒にされては困る。優秀な民族である日本人が、朝鮮、中国、フィリピンなどの比較的劣った民族とおなじ訳がない。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 21:18:15.34 ID:MsvhRly7
あと一つ。
中国っていうのは人を苛めるのが得意な民族なんですよね。
だから日本は正義のために中国と戦った。
ただ、やるかやられるかの二択で考えたとき、日本国はやられる訳にはいかなかった。


話はかわるが、満州事変や支那事変は実は侵略戦争ではなく、聖戦なのです。
満州国建国にしても、ちゃんとした平和的な理由=王道楽土や五族共和という理想があり、
大日本帝国は正義の理由があって満州事変を起こした。
それに満州国から、産業資源が日本に流れれば、日本の国力は上がるので我々日本側からすれば利益になる。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 21:21:44.50 ID:MsvhRly7
すまんすまん、日本は朝鮮をいじめてはいない。
朝鮮は中国にいじめられていたから、日本という保護者が保護しただけだったのですね。
つまりは親=保護者と、子供=未成年者=扶養者の関係という訳です。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 21:45:34.57 ID:MsvhRly7
もう一つは、日本人は
ツングース=女真族とは異なる民族で、、外地に無理に求めるならば、バイカル湖付近から来た、


ブリヤード系の民族でしょう。ブリヤード系といえば、アジアの中でも平凡、平均的な顔であり、極端に目がつり上がっている訳でもなく、目が二重すぎる訳でもない。
ブリヤード系も目が少しつり上がっている人が多いが、ツングース=朝鮮人ほどでもないでしょう。
俗にいうアンパンマン顔、食パンマン顔です。普通の日本人の顔ですね。



ツングースは中国の東北部や朝鮮半島の民族です。
ツングースといえば肌が茶色く、目が極端につり上がり、一重目蓋で、人によってはエラが極端にはっており、極端に肌が薄い民族で
朝鮮人などは特に、ツングースの色が強い。
つまり満州族と朝鮮族は同祖です。


しかし日本民族は、ツングースではなく、
外地に起源を無理にでも求めるならば、バイカル湖付近の民族と同祖であった確率が高いし、それらブリヤード系が弥生人=(例えるならば、クラスメートのナニナニ君)になり2800年も前に日本に土着化したというのが、学会では定説になっている。











366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 22:04:09.99 ID:MsvhRly7
話はかわるが、
もし怖い女性や少年少女=中国人が、
善良な社会人男性たる日本人をいじめていたら、誰もが酷いと思うでしょう。
だから日本国=社会人男性は正義のために、中国と戦争をしたのですから侵略戦争ではない。満州国にしても、あらゆる民族を日本人がリーダーになって懸命に一つにまとめ、ツングース系の皇帝=大統領=愛親覚羅家を満州に置いた訳ですから、
日本国の功績は高いと言える。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 23:02:09.05 ID:KQAqvssu
【話題】早稲田大・森川教授「AKB48の“神8”と呼ばれるメンバーは現代の日本人に好まれる縄文系の顔立ち」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328112341/l50

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/04(土) 23:54:43.34 ID:DXCsaCHO
【毎日新聞】 「08年にアイヌを先住民族と認める国会決議が採択されたが、差別は消えず、生活困窮者の割合は高い」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328249738/

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 00:32:59.06 ID:+lIW8WcG
新モンゴロイドは寒いんだから肌薄くないだろ。
まぶたも厚くて二重にならないんだから

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 01:32:05.17 ID:frobJTMn
日本語が出現する以前はアイヌ語でよかろう
抱合語で北アメリカと同じグループだぁ〜に

アイヌ語に膠着語が混じって日本語ができたんじゃ

問題は膠着語
膠着語は北方グループと南方グループに分かれる
そいで日本語がどちらのグループに属するかが謎だぁ〜に

北方グループの考えられる最大範囲は日本まで
南方グループの考えられる最大範囲は南鮮まで
北方グループと南方グループの境がどこなのか?


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 02:10:13.37 ID:GrRkjDJS
だぁ〜に って何?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 07:34:52.41 ID:N94XVL8i
ただ私的にはフィリピン人の男性は格好いいと思うし、骨がある民族だと思う。
特にピグミーなどのフィリピンの原住民は格好いいですな。
ただフィリピンは国が違うので、顔は日本人とは多少は違うけど、今の日本人やフィリピン人は、さほど生活水準は変わらないでしょう。
フィリピンのクォーターがいますが、あれは戦前の日本人=日本兵が、フィリピンで、女性を犯してできた子供です。
彼らは4分の3はフィリピン人ですが、日本人に何か弱点があればズケズケと言ってきますし、彼らクォーターは複雑でしょう。
彼らフィリピン人の母親が、日本人の父親に犯され、彼らが生まれた。
彼らはフィリピン人の血が多いが、フィリピン民族の血では
日本民族には勝てないのだし、日本人=日本民族の血が入っているから、日本人の血でもって、日本人をやっつけてやろうとする訳です。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 08:02:52.45 ID:BomLBfhS
ピグミーはフィリピンにいるのか!

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 08:04:02.09 ID:N94XVL8i
だけど我ら純粋な日本人を倒すのは無理ですね。
彼らはクォーターで日本人の血は薄いのですから。
ただ、基本的にはフィリピン人、特に男性ならば、気さくで話しやすく、決して嫌いな輩ではない。


日本人は日本列島の固有の民族ですが、無理にでも海外に起源を求めるならば、バイカル湖付近のブリヤード族、あるいはそれに近い人種だったのでしょう。チベット人なども比較的、日本人と遺伝子パターンは似ている。
ただブリヤードとツングースはおなじウラルアルタイ語派なので、顔つきやタイプは似ているが、ツングース人は目がつり上がっている人が多く、
ブリヤードはサザエさんのカツオ君のような平凡顔が多い。

結論から言えば、ツングースや朝鮮人なんかも、ブリヤードとおなじ、ウラルアルタイ語派の北方民族なのですね。
だから青牛という人の言っている事も完全に間違っている訳ではないし、青牛という人がいう、トンデモ論の一つたる、
日本韓国慶尚道起源説は、
おそらくは青牛氏が儒学、あるいは支那の儒教か何らかに洗脳されて、そう言っているに過ぎず、
基本的に日本人は日本列島の民族となるし、朝鮮=ツングースよりも、
バイカル湖付近の人種=ブリヤードに遺伝子パターンは近い。

また韓国慶尚道は儒教の地域ですから、そこに住む人々の文化が進まずに堕落し、
中世に作られた毒々しいハングル、あるいは長き戦乱や内戦により、韓国人は完全に堕落しており、
それを今の日本人と同じだと青牛は言いたいのでしょう。





375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 09:10:27.85 ID:SuUOfwgT
>>374
旧石器時代にどんな種族が入ってこようと、さほど気になりません
民族もまして国家もない時期ですから
が、韓国人はそれを言ってくる
日韓で張り合ってよいのはせいぜい歴史時代、確認できるのは中国側の史料からだ
(日本書紀、三国史記は自国のプロパガンダ傾向があるので、第三者の中国史料が公平か)
それによると日本(倭国)が半島に介入し、多大な影響を与えていたことがうかがわれる
(これは控えめな表現だ)
そこが面白くない性倒錯者は、倭国自体が半島由来の北方民族だったと吹聴する
“謎の四世紀”の史料が乏しいのを良いことに、
様々なちゃぶ台返しの仮説を論じ、世間に飲ませようとする
最初から特定の地域を贔屓したいのだから、史実を探究しようとして論じているわけではない
話にならんのだよ

376 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/05(日) 17:07:02.23 ID:KUID2CnN
>>362-263及び>>264
 満州族と朝鮮民族は民族として違うが、広義のツングース民族云うたら、
満州族、日本人、朝鮮人も含むけぇのう。
朝鮮民族は弱小でも無ぁよ。新羅時代は大唐帝国に勝っとるし、高麗期は
契丹にも勝っとるけぇのう。モンゴルには負けたけど。李氏朝鮮の時代は
日本に満州勝って、満州族に負けた。まあ日本も兵隊は強いが
戦争の弱い国じゃけぇ、モンゴルと明治期の戦争に勝った程度、
あとはボロ負けの屈辱の敗北の歴史じゃけぇ大したこたぁ無あよ。
 満州事変は傀儡を作る意図があったけぇ日本も国際的に孤立した
原因を作ったし、日華事変は明らかに日本の侵略じゃし、結局長期戦と
なって勝てんかったわい。
朝鮮を過酷な統治も自慢にならんよ。むしろ武士道をして日本人は
恥すべき行為が多かったのう。

377 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/05(日) 17:20:49.54 ID:KUID2CnN
>>365-374
 広顔で低鼻の傾向の強いブリヤート族たぁ、狭顔の南ツングース
満州族の方が日本人や朝鮮人に似とるよ。北ツングースのエヴェンキ族は
ブリヤート族に近い容貌よのう。
おいおい、肌が茶色でエラが張っとるんは、南方系縄文系の特徴じゃ
ないか(笑)。あんたの学会たぁカルト教団の学会か?
 過去スレから。
354 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/10/15(土) 00:26:20.44 ID:iJM1+NBx
>>351
 エヴェンキ族は、顔が平坦な高顔・広顔系でモンゴル人に
似とるよ。南ツングースの高顔・狭顔と違う。縄文系南方系は、
低顔・広顔とも違うけど、西洋人のベルツ氏は、広顔要素で
マレー・蒙古型とされるけどのう。
南ツクグース族。
http://ime.nu/ime.nu/matome.naver.jp/odai/2127952811244127201/2127961016945059303
満州族は上品な公家顔が多いね。次にシボ族も。
http://ime.nu/ime.nu/mm-hunter.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_bc51.html
http://ime.nu/ime.nu/mm-hunter.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/x1pnp_rgmi5o506tmfjr005bu77w3k2lssroy2nx.jpg 
ほいから、蒙瓦室韋からアルグン河沿いに南下した
モンゴル皇帝は、高顔・広顔のバイカル型北ツングース的容貌じゃ。
http://ime.nu/ime.nu/home.e-catv.ne.jp/ja5dlg/add/mongolia.jpg 
http://ime.nu/ime.nu/www.mongoljoho.com/image/kublaikhan_img.jpg 
一方満州族の清朝皇帝は、高顔・狭顔の中央アジア型(中央蒙古)
南ツングースの容貌。
http://ime.nu/ime.nu/www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/graphics/photo/nurhachi.jpg
http://ime.nu/f.hatena.ne.jp/you999/20080609192515
マルチン=マルチニ神父は、満州族の容貌について、
「彼らの顔は整っており、色は白く、鼻は支那人ほど低く無く、
目もさほど小さく無い。」と。
モンゴル帝国の広顔たぁ違う、公家顔の満州族の容貌じゃのう。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 17:46:50.68 ID:2I4k0yYh
朝鮮人と日本人は似ているよ

弥生系の細長い骨格に縄文系の目鼻=日本人
縄文系のガッチリした骨格に弥生系の細い目鼻=朝鮮人

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 17:47:29.76 ID:2I4k0yYh
あっ朝鮮人の目は細いけど鼻は細いってわけでもないかむしろ太い

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 18:00:37.83 ID:FXF2ZTOd
朝鮮半島と日本の五世紀以前の論文見てると、相当研究者の朝鮮汚染が進んでるな。
毒饅頭でも食わされてるのかと思うぐらい研究者に値しない政治的な意図にまみれてる。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 18:01:12.82 ID:GrRkjDJS
>>378
http://blog-imgs-27.fc2.com/i/n/c/incusms/hige.jpg

この画像の人物は爺さんが朝鮮人とのことだが、
典型的な少ない朝鮮アゴヒゲに、朝鮮系の骨格だ。

南方系や縄文系もエラはしっかりしていて、四角い顔だが、朝鮮系のそれとはまた違う。
朝鮮系には特有のエラ、骨格があるな。

この人物の骨格を見て一発で朝鮮系と分かるし。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 18:37:56.98 ID:GrRkjDJS
宇梶の若い頃
http://cris-deepsquare.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/ukaji.jpg
すげーイケメンw

スタパ斉藤動画
http://gooparts.com/learn/stapa/200609/w01.html
http://bb.watch.impress.co.jp/column/stapa/2001/11/13/stp01.jpg
http://blog.watch.impress.co.jp/hitachi0908/01_01.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=IUx21C8vmZQ

しかし変わった顔だよなぁ。
目とかも色を見ると完全に混血のようだし違うし本人が別に否定とかもしていなければ、実際のところ分からない。
色白で豊富な髭、平行二重と目の色でかなり外人顔に見えるが、
よく見ると、二重も完全にコーカソイド風とまではいかない(丸い)し、
眉毛の形も縄文と弥生の中間型によくあるタイプで、頭の形?は極めてモンゴロイド的というかキム・ジョンナム的な顔型。

案外、色素を変えれば普通の日本人に見える顔かもな。

まぁ色んな意味で不思議な形質であることには間違いないな。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 19:14:25.01 ID:Yj1RZ3I9
浅川弘樹
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/newskorea/imgs/e/d/ede5eb5f.jpg

エヴェンキ族の女性
ttp://respic.net/img/2011/9/6/02037188520-org.jpg

弥生系に近いね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 19:40:55.59 ID:SWY0KxQV
>>383
これはすげえよ

百聞は一見にしかずだwwww

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 20:40:11.60 ID:iKXdeEEU
>>378
欽明天皇紀だったか、うろ覚えだが、
倭人と半島の混血児・韓子が多く生まれたとある
また、百済王が欲したので、クラマチキミを派遣して、
日本府にいる百済人の子孫を三代に遡って探しだし、百済に属させた
とある
クラマチキミとは車持君のことと推定される

広開土王碑にある391年の倭軍介入から百年ほど経過していて三代だからおよそ辻褄は合う
日本人が韓国人に似ているのではなくて、事実は真逆だ
オレ自身は任那日本府の存在は信じないが、おそらく倭軍の居留地のごときものがあったと思われる
実際は倭府であったと思われ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 20:49:11.87 ID:AK9FX+6H
>>382

宇梶はロシア人の血が入ってるらしい

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 21:25:22.64 ID:quVYM/x2
おっ、白馬氏発見!
ちょっとスレチになるけど形質のことで質問していい?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 22:12:08.62 ID:N94XVL8i
脱線し、有名人の事について話しますが、


有名人でツングース系と言えば、まず朝しょう龍のような力士を思い浮かべますね。
モンゴルの朝しょう龍も、
青牛の言う朝鮮人もツングースですが、これらツングース系でも、モンゴルと朝鮮は仲が悪く、朝しょう龍=モンゴル人が、朝鮮人にキムチ野郎!と言ってキレたらしい。
ただ、これらツングース系=
日本人以外の外国籍人が活躍している背景には、
北朝鮮等の工作があったり、するのでしょう。
私は青牛を、工作員か何かだと思いビビりました。


ただ人類学で見た時、ツングース=弥生人=貴族というには総じて、足りない部分がある。
やはり弥生人=もっともブリヤード系に近いといった方が妥当であるし、南ツングース人よりは、
チベット人に近い遺伝子パターンを日本人はもっている。
それらの弥生人が数千年前に日本に土着化し、
原日本人たる縄文人と合体して、天皇や貴族や武士になったりした事が今の学会では、定説になっている。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 22:22:11.63 ID:N94XVL8i
ただチベット系や南ツングース系が日本に来たというよりは、ブリヤード系が来たといったほうが、どうしてもあっている気がする。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 22:23:21.34 ID:yGX85MVU
チベット周辺だと既出のレスがあるな

>>35-56
>>69-73

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 22:58:24.41 ID:AK9FX+6H
モンゴルとツングースは違う民族。ソウルの気温を見ればわかるけど、札幌より寒い。
最高気温-5℃最低気温-13℃とかいう世界。満州やシベリアはそれよりもっと寒い-30℃の世界
だからどうしても寒冷地適応した顔になる。

392 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/06(月) 00:12:25.50 ID:JySthM3o
>>367
 AKBはネット右翼サイトから叩かれとるが、在日系がメンバーに
多数おるかも知れんのう。まあ芸能界は在日が多いけぇ。
>>368
国連の圧力で、しぶしぶ日本の為政者らも従うただけで、特に
日本単一民族論を主張する「靖国カルト」の政治家は面白う無かった
ろうのう。縄文直系のアイヌ民族は日本民族と違うマイノリティなんじゃ
にね。
>>369
北方新モンゴロイドでも満州族やチベット系なんか目が大きい
ほうじゃし、肌の色は南へ行くほど、高地に行くほど浅黒うなるよ。
>>370
膠着語は北方系言語じゃし、南方の膠着語云うて具体的に何語なら?
>>375
 他スレでも云うたが、列島の倭国が五胡時代朝鮮に介入したことなど
無あし、伽耶の支配層は北方木槨墓人で倭人や韓人は被支配奴隷階級。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 00:21:47.21 ID:X+csi1hu
>>392
うん、わかった
帰っていいよ

394 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/06(月) 00:52:34.46 ID:JySthM3o
>>374-388及び>>389-391
あんたらネット右翼は儒教原理主義たる江南朱子学教徒で、国粋派朝鮮人の
発想法と近いけんのう。
まあ日本も江戸期から終戦まで朱子学国家であったが。
ブリヤートに近いんはGm遺伝子のみで、しかもst頻度はエヴェンキ族と
同族のオロチョン族が最多頻度じゃ。
>>377で云うたよう、北ツングースと南ツングースでも人種が違う。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~t_tajima/nenpyo-1/se-0-7b.htm
 ここの【 アジアの諸人種 】でも、チベット〜長城地帯南満州は
北方新モンゴロイドの狭顔アジア中部のグループ人種で、エヴェンキ族は
広顔アジア北部のグループ人種じゃ。
天皇や貴族は、椿宏治氏の指摘されるよう、満州族に一番近い。
モンゴル民族もツングース民族の南北でかなり人種が違う。
人種は横のラインの同一性が強いけぇ言語と異なる。
人種に性格は無ぁが地域や民族的性格はあるよ。
シロコゴルフ氏は、
 「ツングースは阿諛を甚だしく嫌う。阿諛されることも嫌うから、
ツングースは例えばブリヤートをこのために嫌うのである。」
河口慧海氏は、
「カム人(東部チベット遊牧地域のチベット人)は、そうむやみにおべっか
などというのは大嫌いの性質である。
モンゴリア人はどうかするとつけたようなおべっかを言い出す。
その点においてチベット人(中央農耕地帯のチベット人)は最もひどい。」
ツングース、エヴェンキ族やチベットカム人は誇り高いが、
モンゴル系はブリヤートも含め文明的で媚び諂う性質が見られ、
チベット中部人も同様じゃ。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 00:56:17.32 ID:kcv1Wcrk
「カム」いただきました
阿弥陀ババァを召還できるといいでゲスねwww

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 00:56:49.36 ID:uJ9rro6L
話は変わりますが、古代日本が、朝鮮南部に軍事拠点をおいた可能性は高いですね。和国と百済は同盟国で、高麗は敵国だったのでしょう。
高麗など、現在でいう北朝鮮は満州やソ連寄りで、
百済は日本と軍事同盟を組んでいましたね。
だから高麗や百済などの朝鮮民族は昔から、
国家での対立はあったのだし、今(韓国と北朝鮮)に限った事ではない。

まあ日本の最初の同盟国、保護国は百済、現在の大韓民国と見てよい。

397 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/06(月) 01:14:39.58 ID:JySthM3o
>>378
日本人と朝鮮人の北方新モンゴロイド系と古モンゴロイド系の比率は
ほとんど変わらんし、朝鮮半島西南部はエラの張った縄文的形質も強い。
ほいじゃが平均的に美人が多いんは整形の無かった昔から朝鮮の方じゃし、
体格の朝鮮の方が見栄えがええど。満州族やチベット人も容貌体格が
ええけど、日本やブータンは駄目じゃのう。
>>380
政治的意図を絡めるんは、マルクス史観自民族発展説を唱える極左学者か
ネット右翼様御用達の「靖国カルト」に傾倒する排外ナチ国家社会主義の
極右学者じゃわい。
>>385
他スレと同様じゃのう。
599 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/31(火) 23:51:23.11 ID:0hhJUSpk
>>597
ほいから、朝鮮沿岸民の倭人じゃに。井上秀雄氏の描いた図。
http://www.d7.dion.ne.jp/~sekai/uniue.gif
 この図は近代的領域図で問題があるが、朝鮮南端の住民は
倭人が多かったろう。
 ほいから、伽耶北方木槨墓人こそ、広開土王の倭そのものじゃ。
http://www.financial-j.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=192870
「●埋葬品に見られる支配者の交代
 弁韓すなわち狗邪韓国の時代に行われていた木棺墓(もっかんぼ)が、
 金官伽耶の時代になると木槨墓(もっかくぼ)に変わってくる。
木槨墓からは騎乗用の甲冑、馬具類、各種の鉄製武器類が大量に
 普遍的に埋葬されるようになった。また、木槨墓からは殉葬の風習も確
 認されていて、この時代には比較的大規模な征服戦争が行われたことを
 想像させる。
こうした鉄器文化を基盤に、3世紀後半から3世紀末頃までに建国され
 た金官加耶をはじめとする加羅諸国は、4世紀にはその最盛期を迎えた
 と思われる。たとえば、金海大成洞遺跡からは4世紀のものとされる多
 量の騎乗用の甲冑や馬具が見つかっている。金官加耶がすでに4世紀に
 は強力な騎馬軍団をもっていたことを伺わせ、政治的・軍事的色彩の濃
 い政治組織や社会組織を備えた国家だったことを伺わせる。
金官加耶の成立が3世紀末、百済・新羅の成立は遅れて4世紀中頃という
ことから考えると、古墳が急激に騎馬的になったのは、加耶を支配した
扶余族が列島支配にも上陸してきたのかもしれない。
その後の5世紀になると高句麗によって金官加耶の支配者は解体し、
日本へ逃亡してきたのではないか。」
伽耶の支配層は北方木槨墓人で奴隷階級は、現地の韓人、倭人。
http://blog.livedoor.jp/hangyoreh/archives/888107.html
 殉葬(支配者の墓に配下の人々を殺し共に埋めた風習)されたまま
発見された10代女性の人骨から、「同じ年頃の現代韓国女性とは多少違う。
あごの骨が現在より短かったために、顔は左右が広く上下は短い。」
と、広顔、低顔で縄文系南方系の形質の典形じゃないか。

398 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/06(月) 01:17:28.93 ID:JySthM3o
>>397は、>>396にも。
>>387
 わしで解ることなら質問に答えるよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 01:48:26.50 ID:uJ9rro6L
では質問します。
つまる所、アイヌとは何なんですか?
日本列島に住む人々の中で、
なぜ日本語=大和言葉と、アイヌ語に分かれているのですか。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 01:51:00.62 ID:sk44ZvaD
テレビで見ると、北朝鮮の人民の顔は、韓国より綺麗な顔してるね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 01:51:02.11 ID:uJ9rro6L
そして何よりも、青牛氏は普段は何をされている人なのか?。この三点だけ今の所は知りたいですな。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:05:32.44 ID:OwuZj+Pv
朝鮮人って縄文系の顔に物凄いコンプレックス持ってそうだな
こういうスレって絶対意味不明な事をほざき始める奴が出てくるもんね

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:07:57.30 ID:bVeIjZDU
>>397
個人の嗜好を一般にまで拡大するつもりなら、一般にもちゃんと
理解できるように語りましょうね。まさか声だけ大きくしとけば、
文章だけ長く書いておけば、誰でもあなたの意見に耳を貸して、
信用してくれるなどと思ってるわけじゃないでしょうね

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:13:37.39 ID:OwuZj+Pv
>>403
なんか物凄いコンプレックスなんだろうな、縄文系の顔立ちが
平面エベンキフェイスばっかりだもんな韓国って本当に

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:14:35.02 ID:bVeIjZDU
>>402
整形手術前と整形後のかの国の人達を比べてみれば、かの国の
人達がどのような容姿を美しいと考えているか分かりますわね。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:21:42.79 ID:sk44ZvaD
でも、韓国は日本の女みたいなあからさまな白人崇拝はないよね。少女漫画のコスプレみたいな
格好。
韓国のはアジア人的な美しさの美を追求しているように見える。茶髪も多くないし。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:24:31.83 ID:0q2kbQp2
確かに日本人女は茶髪多いな。皆がみんなではないが。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:26:15.94 ID:0q2kbQp2
扇風機おばさんとか整形前の方が美人だな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 02:45:17.91 ID:fF2hv/g6
>>406
整形がアジア的な美の追求?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 10:00:36.08 ID:gWIbeP4W
女の茶髪は白髪隠しだよ

日本の白人コンプレックスは、明治の文明開化の後遺症
ヨーロッパに憧れつつ、これを憎悪もし、敗戦で再び憧れる…
と、振り子のように揺れ動く
三島由紀夫が取り組んだテーマでもある
黄色人種の先頭に立っていた日本ならではの心理だろうな

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 10:45:44.80 ID:wZ/aZnJ9
ただ、「茶髪多いかな」と思って都市部の動画見たら、
言うほど多くいない時もあるんだよな。まったくいないときすらある。

アメ村のを見た時も明るい茶髪はゼロだったな。基本は薄めだった。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 10:55:05.75 ID:sk44ZvaD
最近、黒髪が増えたけど10年前は金髪みたいのだらけだったよ。女の8割くらいが染めてた。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 15:26:20.98 ID:OwuZj+Pv
染める事自体が流行ってただけな気もするけど

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 15:32:22.28 ID:wZ/aZnJ9
あの時は多かったな。ガングロとか携帯電話が流行り出したころか。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 17:07:12.08 ID:DykTWiQL
私は50代ですが、歳とってから髪を黒々と染めると却って不自然なんで
茶色っぽい髪に染めてます。
そうやって染めた髪も、シャンプーしてると更に段々と薄茶になります。



416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 17:42:46.39 ID:bVeIjZDU
1990年代末から2000年代初頭にかけての茶髪ってのは、白人コンプという
よりはメディア(芸能人)からの影響によるところが大きいと思う。
記憶では、木村拓哉あたりが切っ掛けじゃなかったろうか。それに付随
して染色液・溶剤が一般にも使いやすく、質も向上したから、手軽に利用
できるようになった。1990年代あたりまでは、洗髪=不良みたいなイメー
ジがあったと思うんだが、それがなし崩し的に薄れてきたということも
大きいと思う。要は茶髪は、手軽な変身願望とともに一般化した流行だっ
た。しかし、2000年代半ば以降、こういう波がサーッと引いていったよう
に感じる。おれもあの頃は若気の至りで染めていたが、いまは自然のまま。
ただ、年取るにつれて髪の色がだんだん薄くなってきた。あと白髪ねorz

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 20:01:37.27 ID:j9Ytbg16
白人願望ならむしろ金髪では
派手すぎるって事で無難な茶髪なのか

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 21:21:37.29 ID:FKXxMj17
うーん、茶髪に限らず日本の若者文化って
全部ぶっとんでる気がするけどね

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 22:02:12.41 ID:SUi5Ju5e
遺伝子の配置とかを見ると、ツングース、ブリヤート、エベンキ、ヤクートは似てるよ。それらと日本人、アイヌが似てる。
朝鮮は別グループのように思える。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/b0/0a/monmoblog/folder/163761/img_163761_16985549_0?1279104139

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 22:03:12.21 ID:SUi5Ju5e
それから、ラサが似てる。ラサは日本人に似てるとよく言われる
ブータンに近い。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 22:07:55.97 ID:bVeIjZDU
>>419
またGMかよ、好い加減にしてほしいな。白馬鹿牛のおっさんが飛んでくるわ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 22:38:29.59 ID:uJ9rro6L
なぜ私が弥生人=ブリヤード論を唱えるのかというと、バイカル湖付近にはY染色体のある人々がおり、日本人もY染色体を持っているからです。
このY染色体もったブリヤード=弥生人が高貴な貴族になったりした。
古来より日本を支配した為政者は、みな平均的な日本人顔、つまりはカツオ君顔、アンパンマン顔、食パンマン顔だった。
藤原道長、豊臣秀吉、徳川家康、現代の政治家だって皆、平均的な日本人の顔でしょう。
だから、ツングース、チベット、ブータンを弥生人とするには少し足りないという気がするんですよ。
彼らは日本人が持つ、Y染色体を持っておらず、バイカル湖付近のブリヤード人やチベット人の一部のみがY染色体を持っているのですから。
だから、日本人は、特に弥生人はどこから来たのという論争になったら、もっとも有力な説では、
バイカル湖付近から来たとされている、Y染色体のある北方民族といったほうが、正しい。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 22:46:17.39 ID:bVeIjZDU
せめて、もう少し染色体の勉強してから書き込んでね

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 22:48:23.21 ID:uJ9rro6L
ちなみに南ツングースは韓国人顔で、北ツングースは北朝鮮顔とされている。
ただこれらツングース=朝鮮人が、日本の貴族になったとは考えにくい。
また南ツングースの満州南部の人々も、たしかに高貴な人々がおり、清国を建国したが、
それら清国を建国した先祖が、日本の貴族になったり、
北朝鮮を建国した北ツングースが、日本の貴族になるというのは、限界がある。


それよりは直球に、弥生人の先祖は、
人類学的に考えられる限りにおいては、
数万年前にバイカル湖付近に住んでいたブリヤード系の人々が、移住し、朝鮮半島に住み着かずに、そのまま九州に来て弥生人になり、
日本に稲作を伝えた、という方があっているし、
縄文人や弥生人は日本列島、独自の民族だ、といった方があっている。






425 :387:2012/02/07(火) 00:04:13.21 ID:PVIv6lv1
>>398
ありがとう、氏の書き込みは過去ログでよく拝見してます
では質問
http://josup.xrea.jp/src/up12449.png
http://josup.xrea.jp/src/up12468.jpg
こういう形質ってどの系統に属するんでしょう?
写真の人物は琉球の尚氏です

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 00:11:43.17 ID:SbX3T/yg
【人類】北アメリカ先住民、起源はシベリア南西部の山岳地帯か 最新の遺伝子調査が示す
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1328536155/l50

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 00:18:06.88 ID:rYt9ngWm
日本も新羅も統一王朝ができて以降は、軍の力で大規模な異民族侵入は阻止したはずだ
そこから民族化が始まるわけさ
しかし、新羅は滅んでいるし、その後も王朝交代がある
嫌韓コピーじゃないが、半島はある時期から小数の血族で勾配してきたんじゃないのか?
いわゆる韓国面ってのは、どことも似てないよ

428 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/07(火) 02:36:36.89 ID:dmMk5Ux3
>>399
アイヌは現在北海道に住む日本の少数民族で縄文直系の先住民。
日本語は膠着語でアイヌ語は抱合語に分れてますが
先住民の言葉に渡来系の影響がかぶさり本土日本は渡来系言語
要素が濃く、北海道のアイヌ先住民には影響が薄かった云うことで
しょう。
>>400
元防大教授の佐々木春隆氏が陸士を卒業して満州の部隊に赴任
する際に、朝鮮を列車で移動したときの感想 (1938年)。
 「満州行きは秘密であると聞いたが、停車駅ごとに動員された
女学生達が 見送りに 来ていて、特産の青いリンゴなどを差し入れて
くれた。しかも 民族服が綺麗で美しく、 北上するにしたがって美人が
多くなったことで ある。
 今でも「平壌美人」と言うし、 美人は北に多いと韓国人も言う
から、その頃から目が肥えていたのだろう。 」
>>404
エヴェンキ族自体、平坦な顔ばっかしじゃ無ぁし、エヴェンキ族は
ブリヤート族やモンゴル族の方朝鮮人より近いわ。
朝鮮人はむしろチベット人の容貌に近い。
>>419
 Gmの単一遺伝標識だけじゃ駄目じゃのう。しかも黄色のstはエウェンキと
同族のオロチョン集団が一番多いね。
>>422-424
単一遺伝標識のYじゃと、東日本に多いDE系統はチベット、中東白人、
アフリカ黒人に多いし、西日本に多いO系統は朝鮮、中国のほとんどに
多いけぇ人種の区分なんか出来んよ。
ABO血液型でA型の日本人がB型の日本人よりもA型のドイツ人と同じ人種
云うわけじゃ無いんじゃし、遺伝子も他種類の遺伝子型から考察せにゃあ
学問じゃのうて生物学カルトの話になるわ。
藤原道長が北方渡来系、被差別民出身の可能性の強い秀吉と家康じゃが、
秀吉は北方渡来系で家康は縄文系混じりの広顔じゃわい。
北朝鮮の方が満州の南ツングース顔じゃし、朝鮮南部は縄文的南方的な
容貌も多いよ。
 椿宏治氏は「公家の人類学調査」で、
「調べていくうちに南朝鮮よりは北朝鮮、そしてそれより満州族によりよく
似ている」と、される。
>>420
チベット中部のラサより、強盗の本場>>394のカム地方のチベット東部人
や羌系の方が日本人に似とるんじゃないか。

429 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/07(火) 02:46:25.81 ID:dmMk5Ux3
>>420
 >>428の続き。引用じゃが、
658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 10:42:53.35 ID:cMiQoQs+
新モンゴロイドで瓜実顔といえば、チベット族カム人だ
http://userserve-ak.last.fm/serve/_/38648313/Jinzhuzhuoma+1151300074725.jpg
http://userserve-ak.last.fm/serve/500/47753359/Jinzhuzhuoma+32327648173.jpg
 
 チベット東部のカム地方は美人の産地でもあるけぇのう。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 03:09:45.03 ID:eBhsEZE4
こっちでも言ってるなぁ。こっちはめんどくさいから深くは突っ込まないで
おいてやるわ。でも、ひとつだけ言っとくわ

椿宏治「公家の人類学調査」。こういう文献を勝手に作ったらいかんよ。あなたが
そう言ってることについて誰かが検証しようと思っても、誰もこの文献を調べられ
ないじゃないか。これをとってみても言ってることが適当すぎるってことが分かる。

あなたの引用は、おそらく又聞き二次利用。従って、椿さんがそのようなことを
言ったかどうかは分からないだろう。原文に当たることもできるが、めんどうだから
今はしない。一応書いておくと、白馬青牛の引用ネタ元はリンク先の本だろう。

で、この著者が椿さんの文献を読んで自分なりに考えをまとめたものが白馬青牛の
言っている内容。それから、このネタ本の著者が引用した椿さんの原文はおそらく
『日本人の顔』という本、で、そのまた元になったのは人類学雑誌に載せた論文。


http://mjk.ac/tvGkV7

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 03:15:10.14 ID:eBhsEZE4
粘着して悪いが、最後に印象工作をしておく。白馬青牛の文章、言動
は以下のような感じなのでご注意を。もちろん、この工作の内容がホン
トか嘘かについては、白馬青牛の言動を見ながら、自分で判断して欲しい

796 :優しい名無しさん:2010/02 /26(金) 08:57:41 ID:d6h/+N82
自己愛と思われる人と不毛な議論をしていて気付いたことがある。
彼らの考えは普通の間違え方じゃなくて多重的な間違え方になってる。

「君の考えは間違いだ」と指摘すると、
「ではどこが間違いなのか論理的に説明しろ」と要求してくるのだが、
じゃあ説明するにはどうすればいいかとリアルに考えると。途方もない労力が必要。

         大間違い
     間違い間違い間違い
   間違い間違い間違い間違い
 間違い間違い間違い間違い間違い
間違い間違い間違い間違い間違い間違い

図解すると、こんな感じで、一番上の大間違いの下に、
それを支えてる各論があって、それを全部間違えてたりする。
知識の間違いもあれば、論理のすり替えもあれば、すぐ前の議論を勘違いしてるようなものまである。
いうなれば間違いピラミッド。

こんなもんどこから手をつけていいのかわからない。
普通の人なら、どれひとつ陥らない間違いなんだけど、それを10も20も重ねてたら、めまいがしてくる。
そしてギブアップすると、こうなる。

やはり答えられないな。(俺が正しいからだ)
この「やはり」というのも意地の悪い算段ではなく、天然なんだろうなあ。
ああやっかいだ。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 08:29:02.56 ID:rYt9ngWm
>>430




このレス非常に重要

裏とりありがとう




433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 09:35:39.42 ID:L8Bu5dA3
>>428-429
カム地方〜虎柄豹柄毛皮大好き、金属鋳造品大好き、翡翠玉大好き こういう文明価値観を持つ
http://upload.17u.com/uploadfile/2006/09/27/6/2006092722343562139.jpg
http://upload.17u.com/uploadfile/2006/09/27/6/2006092723114647875.jpg

まぁラサとは違うだろうな
淡白な現代日本人にとってカム地方は好みではない
新モンゴロイドの「上から目線」の顔つきだらけ
ギンギラの「スキタイ」的金属文明の使者でしかないな
日光東照宮や上野寛永寺のような悪趣味の見本

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 13:54:21.56 ID:h+Ke2Kg9
青牛は年齢を重ねても妄想自己主張で脳内が満たされてるようだが、アンチ青牛さんは的確にそれを分析してるな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 19:31:41.96 ID:suUsI0v4
>>429
http://www.youtube.com/watch?v=-awIoM_pg2s&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=r7AU6-TR2G0&feature=related
こんなのラサ地方(lhasa)では絶対にやらない。
カム地方(Kham)って、胡弓を弾いて唐朝踏歌舞って、漢化しすぎやん!
逆に考えると、隋唐はカム化羌化しとるんか?

多分、華夏の洛陽もラサもこいつらによって蹂躙されたんやで

しかし内蒙古雑技みたいな背筋の強さと膝の柔らかさは日本に入ってきとるかもしれん

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 22:19:08.92 ID:+p0WquOL
新座

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 22:35:50.51 ID:f2SIAx8+
>>435 似てるw 越中八尾 おわら風の盆
http://www.youtube.com/watch?v=rloUl4bnxH8
http://www.youtube.com/watch?v=vkG5ZnSQZ8w

日本の「シャングリラ」と呼ばれている越中八尾
その奥は日本の「チベット」と呼ばれる飛騨地方w

438 :世界市民:2012/02/07(火) 22:42:23.13 ID:VnZgSJwo
日本人が、アイヌの剣も、お辞儀も、腹切りも自分の文化にした
http://japanese.ruvr.ru/2012/02/06/65448380.html

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 22:49:52.00 ID:rYt9ngWm
アイヌの剣はそうかもよ
馬上から斬りつけるために軽く斜めに傾いてる
「宗像教授伝奇考」て漫画で取りあげられてるよ
なかなか知的なフィクションだ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 22:58:23.50 ID:FnJ1Iz04
ロスケの政治プロバガンダかよwww


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 23:56:13.58 ID:+hycf+ux
>>438
日本人はアイヌ
強いてアイヌと日本人を分けるならアイヌの一部が日本人

442 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/08(水) 01:03:23.45 ID:XOl7LVEs
>>430-431
こっち
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1324549185/l50
だけじゃのうて、このへも出張か。完全に火病連投よのう。
「椿宏治「公家の人類学調査」。こういう文献を勝手に作ったら
いかんよ。」じゃの「『日本人の顔』という本、で、そのまた元になった
のは人類学雑誌に載せた論文。」じゃの工作活動しよったが、
椿宏治氏の「公家の人類学調査」は、『日本人の顔』じゃ無ぁよ。
雑誌の『終末』じゃし、他に椿宏治氏の引用は、太陽の「日本人の顔の
起源」からじゃ。
>>432
火病患者に付和雷同しおべっかたぁ、あんたぁ日本人の誇りすら無ぁのう。
>>394のツングースやチベットカム人に日本人の醜態を見せて恥ずかしい。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 01:18:00.06 ID:jurng0RK
>雑誌の『終末』じゃし、他に椿宏治氏の引用は、太陽の「日本人の顔の
>起源」からじゃ。

なるほど。正しくは筑摩書房『終末から』(1974年8月号)、平凡社『月刊太陽』
(1978年7月号)ですね。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 01:20:07.50 ID:kQ2gDIRJ
>>437
似すぎでワロタw

445 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/08(水) 01:28:13.75 ID:XOl7LVEs
>>433
チベット中部ラサ地方でも、装身具は好きじゃろうに。まあ、カム地方の
方が顕著じゃけど。
ほいで遊牧民は、移動生活の歴史から、財産から装身具、容器に至るまで
身に付けるけぇのう。ほいじゃが日本人もチベット・モンゴルと同様
お椀を個人の所有物とする概念は農耕民よりも、遊牧民的じゃろう。
朝鮮やそれ以上に中国や西洋の農耕民では、お椀は個人所有じゃのうて、
公共のものと云う意識が強い。
>>435
ラサのでも挙げて比較せにゃあ。大なり小なりチベットは現在中共の影響を
受けとろうに。
華北の華夏はチベット羌テイ系によって蹂躙されたけど、特に四川西部の
カム地方とほとんど近いテイ族は一時華北を統一したし、帝国が崩壊した
北朝の連中も日本へ多数渡来したかも知れんね。
>>441
本土日本人は、アイヌたぁ、満州、朝鮮の分派に過ぎんよ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 02:30:37.59 ID:RxX6fDMB
【南米】アマゾン奥地で先住民族”パイパン族”を発見(画像有り)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1320157236/

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 02:42:36.73 ID:metzErE1
>ラサのでも挙げて比較せにゃあ。
お前正気か?
外国人が自由に旅行できるのは、四川省・雲南省と玉樹・那曲・昌都・芒康の外周ゾーンだけだよ。
六四天安門以降、自治区内部は入境証がないと入れなくなった。
ラサは古い資料をあさるか、警察指定のガイド添乗付きで撮った映像しかみつかんないんだぞ。
古いラサの映像史料なんかボロボロの農奴みてぇな格好のしかないんだぜ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 05:51:23.56 ID:36TC7Uxr
秋辺今吉エカシ
http://www.tsuruga.com/library/images/memories-04.jpg

これって日出男の親父なんだっけ?

若い頃
目は一重系(奥二重か)だなhttp://www.frpac.or.jp/rst/sho/11sho02.html


でもやっぱこうしてみると外人みたい
http://www.jfn.co.jp/travel/mente/up-images2a/vi-04-11-05-001-thumb.jpg

http://www.htb.co.jp/isan/past/index_6.html

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 09:32:38.59 ID:dwHKuL1m
なんなんだよこれ?ムーみたいな雑誌か?
こんなもん根拠によくも居丈高に説教できるな?
しかし古いわ
やっぱくせぇよホモ牛

>雑誌の『終末』じゃし、他に椿宏治氏の引用は、太陽の「日本人の顔の
>起源」からじゃ。

なるほど。正しくは筑摩書房『終末から』(1974年8月号)、平凡社『月刊太陽』
(1978年7月号)ですね。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 19:39:33.31 ID:e8H5hAZg
【北方領土】ロシアの声「刀も腹切りも元はアイヌ文化」「我々は650年間日本の侵略と戦ってきた」「クリル諸島はアイヌのもの」[2/7]★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328654283/l50

かなり古い時代から日本にはアイヌ人たちが住んでいたということだ。考古学的発掘によれば、アイヌ人が日本列島に現れたのは
紀元前約1万3千年頃だという。そのアイヌ人たちが縄文文化を創り出した。彼らは琉球から北海道にわたる日本列島だけではなく、
サハリンの南半分、クリル諸島、カムチャッカの南3分の1にも居住していた。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 21:39:34.85 ID:kvDfAUZb
>>435
ラサで絶対ありえないのは、二胡(胡弓)と翡翠玉の入った首飾り、
男性の袖振り歌の三点かな?
ミャンマーの翡翠は大理の文物であって、元朝以降には漢族にも流行。

あと、ラサの宗派の仏教信者だと、野生動物の図柄の衣装があり得ない。
カム地方は、宗派が違うでしょ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/08(水) 23:54:16.43 ID:7mx7ickp
お、馬牛こんなとこにもいたか。
ここにも貼るか。

1/2【利権創造】報道スペシャル−アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]
http://www.nicovideo.jp/watch/1328262345

453 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/09(木) 00:34:54.84 ID:qlRZz7ux
>>447
 自由じゃのうても、ラサは今も観光出来るじゃろうに。
しかも古い映像の方がヤラセの可能性が低いし、チベットは農奴が
多かったんも事実じゃ。昔の朝鮮の写真よりもっと酷いよ。
河口慧海氏や西川一三氏の著書でも読んでみんさい。
>>449
ムーみたぁな雑誌たぁ可笑しな妄想するのう。『終末から』も
『太陽』もオカルト系じゃ無ぁよ。
あんたらオカルトのオが抜けた「靖国カルト」のネット右翼の
御用達愛読書たぁ何なら?
>>451
 宗派たぁ具体的に書いたらどうか。宗派が違うとしたらラサ巡礼に
行くカムパは何なん?
>>452
「靖国カルト」のチャンネル桜じゃないか(笑)。
アイヌ民族を日本の少数民族と認定したんが嫌なら、さらば国連を
宣言して戦前と同様、国家社会主義の道を進みたいんかね?
「靖国カルト」は民主主義と価値観を共有しとらんし、
逆に中共や北朝鮮と同様の全体主義の価値観を共有しよるけぇ、
彼らと組たいんか?それとも鎖国主義の朱子学攘夷で自滅したいんか?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 00:45:45.25 ID:WuuzvB59
チベット語を習ってラサへいっても、八角街(バルコル)でしか通じなかった。
ラサは、こぎれいなところは、カム語が幅を利かせていて
四川か雲南訛り漢語とのバイリンガルのやつらばかり。
ラサは、カム地方のやつらに進駐されてしまったわな。
人民抑圧軍や武装警察は、カム語を話しているからな。

朝鮮人に占領された終戦直後の日本みたいなもんさ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 00:50:15.35 ID:UyvdnMom
下記の文章を白馬青牛虚言録に登録しました

第一次じゃのうても、あんたが、「梅原末治「蒙古ノイン・ウラ発見の
遺物」の文中を書きゃ済む話じゃに、何時まで引き延ばしよんか。早う
文中引用して書きんさいや。

◎第三者から、何かを提示するように要求されると、逆に第三者に向けて
 要求(あるいは逆質問)をする。
◎第三者の要求をノラリクラリとかわしつつ「早く提示しろ」というような
 言葉を執拗に投げかけ続ける【何時まで引き延ばしよんか。早う
 文中引用して書きんさいや。】
 →主客を転倒させ、自らの状態(何かを提示するように求められているということ)
  を有耶無耶にする。また、相手に矢継ぎ早に強い言葉を放つことで、相手に「おま
  えはわしの要求に応えていない(だからダメである)」というような強いマイナス
  のプレッシャーを与えようとする。
◎結果、最初の要求はなし崩し的に有耶無耶になる。
◎無関係な話題、あるいはレッテル貼りと組み合わせて用いられることが多い。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 00:59:56.25 ID:UyvdnMom
【逆の要求を執拗にする例(ほいじゃあ語)】

この類いの要求は普段使いから姑息なものまで、過去ログから拾い出したらキリが無い。

525 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2010-09-01 00:57:43 ID:eamMPLqG
>523
ほいじゃあ、あんた、「北方ツングースの社会組織」から、
シロコゴルフ氏が、穢貊を絶対ツングースじゃ無いと断言された
記述を書きんさいや。

51 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2010/02/16(火) 01:37:31
>>48
あんたクリスチャンなら宗派は何なら。
カトリックか新教の中でもルター派かカルビン派か?
カルビン派としてもメソジストかバプティストか具体的に書いて、
今井氏の宗派の思想と比較して語ってから、わしにカバチ垂れるんが
筋じゃろう。ちゃんと回答しときんさいや。

138 :白馬青牛 ◆cjIySZ2iYw :2010/03/22(月) 01:51:21
>>135
つばぜり合いがあったとしたいんなら、幕末の誰の文書類に
あったんか提示しんさいや。目撃者の話の出典も提示せにゃあ。

453 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/09(木) 00:34:54.84 ID:qlRZz7ux
>>451
 宗派たぁ具体的に書いたらどうか。

445 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/08(水) 01:28:13.75 ID:XOl7LVEs
>>435
ラサのでも挙げて比較せにゃあ。大なり小なりチベットは現在中共の影響を
受けとろうに。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 01:50:54.89 ID:ZcrlFSY0
453: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/02/09(木) 00:34:54.84 ID:qlRZz7ux
>>447
チベットは農奴が
多かったんも事実じゃ。昔の朝鮮の写真よりもっと酷いよ。

なんだおまえ
とうとう、チベットは農奴解放されて近代化したんだとか言い出す気か?
日本に棲むなよ外道ホモ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 23:46:45.74 ID:5hgxWcwT
>>455
>第三者から、何かを提示するように要求されると、逆に第三者に向けて
>要求(あるいは逆質問)をする。

これは答えに詰まった青牛が筋違いの要求を行い
「攻撃側」の立場に自分をおこうとする姑息なすりかえ

広島人は男らしい立派な人物が多いのに青牛は駄目だなあ
腐ってる

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 23:50:06.22 ID:5hgxWcwT
>>456
これもな
これなんかグルカ兵部隊がフォークランドで白兵戦したか否かの話してるときに
突然「ノブの実在を証明しろ」とか言い出したんだぜwwwww

610 : 白馬青牛 ◆8mr41B7alChB : 2011/03/06(日) 00:34:41.29 ID:DOwvpmSw [1/2回発言]

>>606
ほいじゃあ、織田信長の存在を証明出来るんか出来んのか?
まあ、タイム・スリップする以外証明不可能じゃが(笑)。
信長は悪魔で架空の存在で、無いものを無いと証明するんなら屁理屈
論理組み立てでも聞いてやろうよ(笑)。
あんたが卑怯者で無いんなら、織田信長は実存する人物と云う証明は出来ん
けぇ、存在したと考えるのは、悪魔の証明云う命題で語ってみんさい。
早う書かにゃあ(笑)。



460 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/09(木) 23:59:05.05 ID:qlRZz7ux
>>454
 カムパは、中共よりラサのチベット中部人に反感持っとるけぇのう。
戦後、朝鮮連盟や中華青年隊、台湾省民会に占領された地域は地元民が
弱いけぇじゃろう。
呉市や広島市は当時第三国人と云われた勢力を排除したよ。
>>455
他スレにも露文の引用だけしか書いとらんじゃない(笑)。
あれほど第一次に拘っとったんじゃに、わしが資料に第一次も第二次も
無ぁことを指摘したけぇ便乗しよったんじゃろう。
云い合いになったら逆質問するんは、日常会話でも普通のことじゃし、
わしに因縁付けよるもんは、わしえの要求ばっかしでマグロ女が如き
女々しい。なし崩しは旧軍上層部から現代の政官界とそれらに追従する
政治カルトのネット右翼らのことじゃなぁか(笑)。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:03:51.14 ID:joEdgzUa
>>460
グルカ兵部隊がフォークランドで白兵戦したか否かの話してるときに
突然「ノブの実在を証明しろ」と要求するのは攻撃側の立場に自分を置きたい青牛の逃げ
その攻撃側の立場というのもこれ以上はないほど筋違いだがなー

広島人は男らしい立派な人物が多いのに青牛は駄目だなあ
腐ってる


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:05:50.52 ID:d1hJAXP+
>他スレにも露文の引用だけしか書いとらんじゃない(笑)。
>あれほど第一次に拘っとったんじゃに、わしが資料に第一次も第二次も
>無ぁことを指摘したけぇ便乗しよったんじゃろう。

「露文の引用」?早とちりというか、他人の文章をまるで読めてないんですね。
態々アンカーつけて印象工作しても、物笑いのタネが増えるだけです。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:08:19.97 ID:d1hJAXP+
>他スレにも露文の引用だけしか書いとらんじゃない(笑)。

なんの話かなぁ?あれ、ひょっとして露文の引用だと思ってるのかなぁ?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:12:56.17 ID:d1hJAXP+
>あれほど第一次に拘っとったんじゃに、わしが資料に第一次も第二次も
>無ぁことを指摘したけぇ便乗しよったんじゃろう。

見え透いた嘘を。過去ログ以前の問題。

>歴史文書に一次、二次じゃの坪井史学の受け売りか。
坪井史学でもどうでもいいけどさ、一次・二次とかいうのは普通の
歴史学者、歴史を学んだことがある人間あらば、看過できないことなのよ。
まぁ、一次・二次の分け方が嫌いなら、拘らないで、両方使えばいいじゃない。
でも、最初に存在した史料が一次、それを書き記したのが二次とすると、
一次がなければ二次は生まれないわけだ、言ってること分かるかな?

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1324549185/713

465 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/10(金) 00:17:01.43 ID:6g0D9u8t
>>457
 西川一三氏も中共支配以前のラサに付いて書かれとるよ。ここにも、
http://zhongguo.livedoor.biz/archives/51219237.html
「西川一三は日本軍のスパイでモンゴル人ラマに成りすまし、チベットに
潜入、チベット仏教を学びチベットで日本敗戦の知らせを聞いている。
1950年帰国。つまり当時中国に敵意を持ち、ましてや中国共産党に
などなんら好意も持っていない日本人の証言である。」と、その通り。
 『秘境西域八年の潜行』芙蓉書房p225〜230「聖地ラサの裏街道」の
引用文が要約してある。     
「ラサほど道徳が乱れ、風紀が紊乱し、ただれきった汚い街は、世界にも
ないだろう。聖地どころか、泥沼のような街であるといいたい。
 政府の首脳部は、小作人、民衆の利益のために働くということより、
どうして彼らから少しでも多く搾取するか、ということしか考えない。
 私の在蔵中、一番恐れたのはこの不法を不法としない、不道義を不道義と
しない、封建的なチベット政府の政治であった。最初、シナ官憲にとらわ
れるよりは、チベット官憲にとらわれた方が安全だと気安い考えを持って
いた。それもしだいに、いくらこちらが道理を通しても受け入れられず、
またこちらが正しいことでも、それを受け入れようとしない無法者の
ようなチベット官憲は、シナ官憲に捕らわれる以上に危険であることを、
感ぜずにはいられなくなってきたのだ。これは政府だけではなく、民間でも
徳より金で、シナ社会のほうがよほど住みよいということに気づかされた。
またどこの国でも同じであるが政府内の貴族、高僧の指導者間にも派閥が
あり、相互に時の権力によって相手方を闇から闇へ葬る、醜い闘争も常に
繰り返されてきたのである。
この政府の高官たちとともに、民衆を護ってくれるべき兵隊も、民衆に
とっては恐ろしい存在であった。一度チベットに暴動が起これば、民衆は
暴動より、これを鎮圧に出動した国の兵隊から受ける被害が大であることを
昔から知っている。兵隊たちは暴動の鎮圧はどうでもよく、どうにかして
この際自分の私服を肥やそうということに汲々としているからで、民主は
養っている兵隊が見方であるのか、敵であるのかわからない有様なので
ある。」
下記のネット右翼らのコメント同様、あんたも読んどらんのに
カバチ(文句)垂れよるのう(笑)。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:20:56.09 ID:d1hJAXP+
しばらく我慢していたようですが、また見えない「ネット右翼」との戦いですか。

彼等の手を借りないと話も進められないようですね。弱虫の卑怯者さん。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:26:02.78 ID:d1hJAXP+
>>485
低俗な個々人が投稿するウィキやネットで調べて名無しへの攻撃材料を探った処、
云うて正直に云うたらええんじゃに、つまらん見栄を張りよるのう。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:27:09.10 ID:vtyVhzjp
>>459
なんと…

超ゲス

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:30:02.76 ID:joEdgzUa
・調べればすぐ分かるような嘘や、逆質問をする(時間稼ぎ)
・他人を批判しているつもりなのだろうが、その指摘は白馬青牛自身の姑息な
 言動に一致する場合が非常に多い(自分自身を客観的に見ることができない)。
・他人の指摘した内容をパクって、相手の批判に使おうとする(自分がない)。
・「全体」とか「総合」などと口当たりのよさげな言葉を使ってみたりするが
 その場限りで内容がない。
・自分を批判する人間=敵対者である。
・一文読んだだけで、相手が「九州人」であり「ネット右翼」であると見抜ける能力者。 ←ココ!
・いつのまにか「ネット右翼」や「九州人」や「レイシスト」などのペルソナを
 作り上げ、見えない敵と戦いはじめる。                   ←ココ!



470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:33:22.23 ID:vtyVhzjp
>>465
つまり、これで中共が正義だと?言いたいのか
アイヌに残酷な仕打ちをしたと日本人を罵るおまえが、ずいぶんな言い種よのうwwww

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:39:38.01 ID:joEdgzUa
>>468
このレスで始めてノブの実在云々言い出したのに
言うに事欠いて「早う書かにゃあ(笑)。」だぜ

下衆にもほどがある


472 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/10(金) 00:49:35.11 ID:6g0D9u8t
>>457
>>465の続き。挙げたブログに引用されとらん文でラサ人の性格を書いと
こうよ。
p226「権力、財力の強い者にはまったく猫のように温和しくかいかぶり服従
するが、弱者とみるや、まったく正反対の性質をもって遇する。
臆病で羞恥心が強く、控え気味に見えるが、物凄く積極的行動にでることを
辞さない。慈悲同情の念に溢れているようであるが、その裏には、物凄い
敵愾心と復讐心が充ちている。頑固で自尊心が強いが、追従と模倣を拒ま
ない。謙虚心に富み儀礼に篤いが、甚だしく卑屈で短気である。排他的根性
と共に独善感が強いが、一面妥協性を失うことなく、開放的で迎合主義で
ある。いわば彼等は、猫の眼のような性質を持っている。この猫の眼が、
強者と弱者に対するときは必ず変わるのである。」と。
 まるで国家権力に追従し卑屈に諂う「靖国カルト」のネット右翼の性質と
同じで、ラサ付近は農耕民じゃけぇ、>>349のカムパやツングースが如き
誇り高さに欠けるのう。
 ほいでチベットは解放されとらんよ。中共の武力支配じゃけぇ。
かつての旧日本軍の「アジアの解放が為」が事実上嘘であったように、
戦前の日本同様の全体主義国家の中共も綺麗ごとで「解放」云いよる
だけじゃ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:55:59.03 ID:y8dEojuK
木村肥佐生のは絶版でもネット上でもある程度拾える・・・
http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/kimura/kimurahisao.htm


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 00:58:27.95 ID:joEdgzUa
>>468
さらにグルカ兵部隊がフォークランドで白兵戦したか否かの話してるときに
突然「英文で書け」と要求
読めないくせにwww

787* 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2011/03/23(水) 23:49:20.70 ID:TKDEixjJ
>>785
あんたが今書いた文を英文で書いてくれえや。
英語に堪能なあんたなら、ものの30分もありゃあ書いとるじゃろう
のう。早うせえや。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 01:10:52.09 ID:joEdgzUa
それは西川一三氏の見解であって青牛の考えじゃねえだろ
何すり替えてんだ、いつものことだが。

476 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/10(金) 01:39:27.35 ID:6g0D9u8t
>>470
>>472の下の方へ書いてやっちょるど。中共は旧日本帝国が如く正義なんか
あるかいや。程のええ武力支配の肯定主張に過ぎん。
あんたら「靖国カルト」ネット右翼らは、中共、北朝鮮を仮想敵と憎んで
も、全体主義価値観で共有しとるけぇ可笑しいんよ。
民主主義概念の欠如で民主主義の先進国と価値観を共有しとらんけぇのう。
>>464
実証史学の坪井氏が如く戦前の全体主義国家の歴史観を崇拝するネット
右翼が、一次・二次とかいうのは普通の
「歴史学者、歴史を学んだことがある人間あらば、看過できないこと
なのよ。 」じゃの、
わしが1980年代なら、あんたぁ半世紀以上前の(実際は、19世紀の帝国主義
時代)実証史学歴史学概念で思想性を持って妄想しよるか。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/annales.htm
「近代史家リュシアン・フェーヴル(1878−1956)と中世史家マルク・
ブロック(1886−1944)により1929年に創刊された雑誌『社会経済史年報』
が提唱した、新しい歴史学に共鳴した一群の歴史家たちの総称。
方法的には、それまでの素朴実証主義的な史料解釈に対して社会学、
人類学、心理学、地理学などの関連学問の発想や手法に学び応用することを
重んじた。事件中心の旧来の歴史認識に対して、事象を超えた歴史の
深層構造の理解、全体的把握をめざした。」
まあ、これも新時代の歴史学認識への一つじゃが、現在でも日本じゃ、
実証史学の右翼、科学的唯物論の左翼と、古びた歴史観認識がまかり通る
んも、日本、特に東日本の専門分析重視原理主義的な処じゃが、
諸分野からの考察こそ歴史学に不可欠で歴史家個人の経験の認識が
無ぁと机上の空論スルメになるけぇのう。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 01:47:36.64 ID:vtyVhzjp
>>476
いや、もう日本軍批判は結構
長いからな

それで?農耕民が卑しくてツングースが誇り高い理由を教えてくれんか、簡潔に

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 02:09:10.99 ID:d1hJAXP+
>>476
ハハハ

もう止めといた方がいいと思いますが。あなたがせっせと老?にむち打って集めてきた
ネタも、使う人が使わないと意味が無いんです。いまさらホモ・セクシャル
である自分とかけて、アナール学派を持ち出してくるというのは、あなたに
しては洒落の効いたネタでしたね。でも、現実が何も分かってない。アナー
ルについて語るなら、藤原書店から出ている浩瀚な書物を丹念に読み込んで
からにしなさいな。アナールはあなたの青春期にはもう日本の学界、あるいは
社会に紹介されていました。具体的には1950年代半ば以降ですね。確かに、あ
なたの言うように実証主義的な歴史学の強い地盤のあるイギリスやドイツ、
日本でもさほど影響力は持ち得ませんでした。でもあなたの壮年期かな、ポス
トモダンが叫ばれて以降、この思想潮流による批判に晒され、本流は力を失っ
ていきました。あなたは日本のことについて言っていますが、アナール学派が
当初の意欲以上に世界的に広まりを見せなかったのは、日本だからということ
ではなく、他の国でも多かれ少なかれ同じような状態だったのです

日本では阿部謹也さんなんかが、こうした方法論の先駆けでした。日本では2000年代になると
(ここらへんうる覚えですが)藤原書店が、アナール学派の訳本を多数刊行しましたが、
どうしても、アメリカやイギリスなんかで試みられていた社会史なんかに押されてますね
まぁ現状はこういったところです。それから、あなたの言ってることですが、ハッキリ言
ってしまうと実に陳腐です。

まぁ「おまえがいうな」ということですね。ところで話が、いっこうに導入部分を超えま
せんねぇ。あなたのノラリクラリの姑息な手段に付き合うこともないんでしょうけど
しばらくログを取らせてもらいますよ。まぁ、アンカー打ってくるってことは尻毛まで
毟られても文句は無いと言うことの意思表明なんでしょうね。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 02:13:12.05 ID:d1hJAXP+
>>476
次は、カルチュラル・スタディーズあたりで一席お願いしますよアナル先生

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 02:20:10.59 ID:d1hJAXP+
>あんたら「靖国カルト」ネット右翼らは、

「ネット右翼」に一番親しいのは白馬鹿午先生なんじゃ無いんですかね。
一番最初に、ネトウヨがどうのこうの言い始めるのはアナル先生ですし
いつまでも自分に寄り添わせて、そのエア「ネット右翼」だかなんだか
分からないものと闘いながら、話を続けていくというパターンはもう
一般に周知されてますよ。次のパターンを見つけた方がいいですね。
もう、くどいネタとしか思われてないですからねぇ。

481 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/10(金) 02:29:20.38 ID:6g0D9u8t
>>473
そのブログは、日本軍上層部の阿片利益のことも隠蔽せずに書いてある。
(5) 自治政府・アヘン
「関東軍が目をつけたのがアヘンであった。日本は国内にアヘン吸煙が
広まることを厳禁する方針を幕末維新期から徹底してとっていた
日本がアヘン問題に正面からぶつかるのは日清戦争勝利の後、台湾割譲
(下関条約1895)を受けてからである。台湾にはアヘン吸煙の習慣が
残っていた。後藤新平の「アヘン漸禁」方式をとる。これは、表向きは
「急激に禁止しない」としながら、アヘン吸煙の習慣を残してアヘン貿易の
利益を図ろうとした政策である。」
と、台湾統治を美化するネット右翼は知らんじゃろうのう。
日本の支配層は現地民や日本の少数民族アイヌに対しても侮蔑しよった
けぇ、今になってアイヌ民族同化論を唱えるネット右翼らは、可笑しい。
「日本が中国でアヘン栽培・交易を行い巨利を得、それを「自治政府」や
軍隊運営に使ったことは、公然化することのできない国際法上の犯罪行為に
類するものであった。そのため、日本の敗戦にともない関連資料が徹底的に
廃棄され、関係者は口をつぐんだ。東京裁判で扱われたが、不十分なもので
あった。」と、ネット右翼の毎度の証拠が無いじゃの文書焼却する側からの
詐欺としか取られんのに、世界の人たちに恥ずかしいよ。
「自治政府」を看板に掛け「アヘン」で巨利をむさぼる。日本の中国大陸
侵略が実にダーティで、「遅れてやってきた帝国主義」とはいいながら、
その侵略現場での程度の悪さは驚くべきものであった。こういう歴史認識が
日本国民の常識になっていないことが、いつまでも戦争責任問題が
スッキリしない根本原因になっていると、わたしは考えている。それが
「自分は日本国民である」と胸を張って言えない原因になっていると思う、
隠されている何が出てくるか知れたものじゃないという。日本軍の
残虐行為や汚行を指摘することを、「自虐史観」などと評する言い方は
まったく誤っている、とわたしは考えている。」と。
(8) 東チベット探査行・反政府活動
ほいじゃが西川氏は山口人らしゅう思想性が強い。
カム地方(東チベット地方)の偵察行で木村氏と西川氏に思想的「対立」が
あったようじゃ。
木村氏「ある日私は、天皇がいようといまいと、日本も日本人も生き残る
に違いないと口をすべらした。すると西川氏(本来ならば反逆精神にみちた
人物である)は天皇を戴かない日本を想像するなど、大逆罪もいいところ
だと反論してきた。」と。
その点から云うたら、ネット右翼らは、西川氏擁護派になるんかのう。
(9) 帰国後・戦争/戦後責任
 戦後、木村氏は、米国CIA傘下のFBIS(外国語放送情報サービス)
に勤務し、西川氏は、「ここに勤務している多数の日本人と同じ姿になる
自分を想像して、嘔吐するような反感を覚えた。私は、言下に拒絶した」
そして、その親切な通訳に、「私たちは戦争には負けた。しかし、私は、
精神的には負けてはいないのだ」とはげしい言葉をぶつけた。」と。
西川は、諜報活動から離れて岩手県で生涯をすごされたけぇのう。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 02:35:14.57 ID:Slufk6uT
黒牛先生、あんたらみたいな戦前日本を悪い悪いと言いながら自分たちで頭を下げようとせず、上から目線で他人に頭を下げさせる言動ばかりしてきた老害が現在の子供達まで卑屈で萎縮した日本人とならざるを得なくなってると気づかないんでしょうな。

どうです、日本人が悪い悪いと仰るならお一人ででも大東亜共栄圏土下座行脚でもお一人でもやられたらどうです?
そうすれば黒牛先生の行動によってアジア人民の傷ついた心は少しでも癒され、アジアの中の日本は他の国々と未来思考の関係になって有意義だと思いますよ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 02:35:23.15 ID:d1hJAXP+
>方法的には、それまでの素朴実証主義的な史料解釈に対して社会学、
>人類学、心理学、地理学などの関連学問の発想や手法に学び応用することを
>重んじた。事件中心の旧来の歴史認識に対して、事象を超えた歴史の
>深層構造の理解、全体的把握をめざした。

まぁ、ここだろうねぇ。こういうのがなぜいろんな方面から批判を受けて
影響を拡大できなかったのか、そういうことについて過去ログほかの言動
からは推して、白馬青牛は永久に理解できないと思う。はっきり言って
白馬青牛の考え方、脳味噌は歴史学向きには作られなかった。仮想戦記
妄想戦記の作者としてならば最底辺で這いつくばって生きられるかも
しれないけれど、歴史学には片足も突っ込めないと思う。車が空飛べな
いのと同じことで白馬鹿牛の脳味噌は、歴史学用ではないんだ。

それにしても、ここまで汎用性がない人間はあまり見たことが無いし、
現実的に遭遇したことは無いな。これだけは言えるけど、今の世の中、
社会は間違いなく白馬青牛にとって生きにくい場所だと思う。その点
だけは同情するよ。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 02:39:19.49 ID:d1hJAXP+
いつもながら、自分の意見よりも他人のブログの内容を紹介するのに
勤しむって、健気だねぇ。長文連投するけど、実は中身の大半はコピペ
であり、人の意見の紹介という。

何が楽しいんだか

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 02:54:24.30 ID:vtyVhzjp
482: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2012/02/10(金) 02:35:14.57 ID:Slufk6uT
黒牛先生、あんたらみたいな戦前日本を悪い悪いと言いながら自分たちで頭を下げようとせず、上から目線で他人に頭を下げさせる言動ばかりしてきた老害が現在の子供達まで卑屈で萎縮した日本人とならざるを得なくなってると気づかないんでしょうな。

名言だな
ハゲどう

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 05:11:36.08 ID:vtyVhzjp
: 白馬青牛 あんたら「靖国カルト」ネット右翼らは、中共、北朝鮮を仮想敵と憎んで
も、全体主義価値観で共有しとるけぇ可笑しいんよ。
民主主義概念の欠如で民主主義の先進国と価値観を共有しとらんけぇのう。

“民主主義は怒って戦争する”
王候貴族の利益で戦争したヨーロッパを皮肉ったアメリカの格言だ
国民が一致して戦争を決意するのがファシズムなら、世界中ファシズムだらけだ
ナチスですら選挙で政権とったんだ
ファシズムと民主主義の区別は容易につけられん
訳知り顔で大上段から語るおまえを誰も許さんだろ
口の利き方に気を付けろゲス野郎

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 14:36:20.12 ID:VSjMQYU0
なんでこんなに青ベコ人気なの?


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 16:36:40.73 ID:x+K5X8SQ
お前ら2ch人生ご苦労様です!

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 17:34:54.67 ID:daJetkqY
形質人類学の話をしてくれ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:20:13.32 ID:wIWXn/af
>>487
露出狂が乱入してきたら大騒ぎになるだろ?

そういうことだ

491 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/11(土) 00:30:27.69 ID:IujRoEDa
>>478
アナール学派も権力追従歴史観への一派に過ぎんのよ。
ヨーロッパモデルの西洋中心主義を世界に当て嵌めるランケ流実証史学に
自体通用せんよっになったし、学問が民衆にスポットを当てる学問の
民主化化の一つの現象に過ぎん。そのどこが陳腐なんか。
あんたのY染色体スルメ生物学カルトの方が余程陳腐じゃわい。
>>480
 ネット右翼は、画一的な意見しかあるまあに。「カルト・オブ・靖国」の
カルト団体に洗脳された結果よ。
>>482-485
 卑屈なんは、先の大戦で負けた時の軍上層部のお偉方じゃないか。
結局蒋介石氏の「暴に報ゆるに徳をもってす」中国国府軍が寛大な処置を
採るとなると、卑屈に迎合するけぇのう。
森金千秋氏は、軍幹部が名誉ある停戦に固執しながら、蒋介石氏の呼びかけ
にすぐに妥協したことに、
「おかしな話で、日本軍が「暴」であり、中国軍が「徳」であることを
認めて、どうして名誉ある停戦になるのか、理屈もなにも通らぬ話だが、
せんじつめれば、何のことはない、自分たちの生命が惜しくなっただけでは
なかったのだろうか。」と。
日本軍も「暴」であったが中国国府軍もいままで「暴」じゃったんに、
相手側の主張だけ聞き入れただけじゃないか。自虐も甚だしいと
ネット右翼らが怒らんのは、卑屈な軍幹部が戦後も影響力を発揮した
「靖国カルト」の末端か洗脳された連中じゃけぇ、扇動元の卑屈さを
隠蔽したもんだけで、軍幹部を尊敬しよるんじゃろうのう。
まあ、日本の軍幹部は米国やソ連に捕えられると途端に卑屈になるけぇ、
強いものには、諂い弱い者には居丈高になる>>472のチベット中部農耕民と
性格が似とるよ。
これらの「卑屈で萎縮した日本人 」軍上層部を弁護するあんたら
ネット右翼らも卑屈な奴隷根性よのう。まあ、ネット右翼らは、
「プロ奴隷」じゃけえ仕方無あのう(笑)。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:34:03.14 ID:wIWXn/af
>>491
・調べればすぐ分かるような嘘や、逆質問をする(時間稼ぎ)
・他人を批判しているつもりなのだろうが、その指摘は白馬青牛自身の姑息な
 言動に一致する場合が非常に多い(自分自身を客観的に見ることができない)。
・他人の指摘した内容をパクって、相手の批判に使おうとする(自分がない)。
・「全体」とか「総合」などと口当たりのよさげな言葉を使ってみたりするが
 その場限りで内容がない。
・自分を批判する人間=敵対者である。
・一文読んだだけで、相手が「九州人」であり「ネット右翼」であると見抜ける能力者。←ココ!
・いつのまにか「ネット右翼」や「九州人」や「レイシスト」などのペルソナを
 作り上げ、見えない敵と戦いはじめる。                    ←ココ!

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:34:30.57 ID:2HL0PRvQ
>アナール学派も権力追従歴史観への一派に過ぎんのよ。
>ヨーロッパモデルの西洋中心主義を世界に当て嵌めるランケ流実証史学に
>自体通用せんよっになったし、学問が民衆にスポットを当てる学問の
>民主化化の一つの現象に過ぎん。そのどこが陳腐なんか。
>あんたのY染色体スルメ生物学カルトの方が余程陳腐じゃわい。

言ってる意味がさっぱり分からない。自分でも何が言いたいのか分からなく
なってきたんじゃない?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:45:42.33 ID:15gcIUkO
ああ、ぜんぜんわからない
貴様がアナル好きということしかわからない


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:48:28.97 ID:2HL0PRvQ
>>491
この話に対して語るほどの意見も持ち合わせて無いなら、無理してアンカー打たずに
自分の好きな妄想を語ればいいんじゃないかな。「ネット右翼」との暗闘が全面に
出てきてるし、見てて非常に痛々しい。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:49:10.16 ID:wIWXn/af
8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [] 投稿日:2012/01/30(月) 00:03:26.55
白馬青牛は、他人の作った板に寄生する害蟲です。

白馬青牛は自分の興味のあるスレッドを見つけると、煽り言葉を吐きながら近寄
ってきます。煽りは「意味あるまぁに」などに象徴されているように、レスの
全否定から入る場合が多いです。

白馬青牛は、自分の発言が正しく、相手のレスが間違っているという思考法です。
文章の構造は、@自己の主張、Aそれに沿うようなブログなどの記事の引用、
B相手に対する誹謗中傷、によって成り立っています。

@が全体を駆り立て、Aは@の妄想によって恣意的に曲解されたりしています。
@Aは極めて長文です。文章は廣島弁(?)で書かれ、それに通暁しない読み手
に対して、往々にして誤解を生じさせやすいものです。また、この長文は独特の
論理展開と勝手な言葉遣い(これを「目本語」といいます)で書かれているため
に、読み手にとって意味不明であるばかりで無く、読む気を失せさせるのに充分
な効果があります。

つまりAには相手の気勢を殺ぐ効果があるのです。さらにBは白馬青牛のレスに
とってもっとも重要な要素です。白馬青牛は、文章の最後にB(「意味あるまぁに」
など)を加えることで、自分が正しいのだという主張を完遂させ、相手の意欲を
さらに殺ぎます。

白馬青牛は相手が呆れてレスを返さなくなることを「勝利」と考えている節が
あります。また、「勝ち負け」ということを非常に気にします。「逃げるのか」
という言葉を浴びせると、意味の分からない説教が飛んできます。これは白馬青
牛が長い2ちゃん歴(コテ歴は8年くらい?)で身につけた考え方(軍事板など)
、あるいはこの世代に独特なものがあるのかもしれません。

白馬青牛は、基本的に自分の言いたいことだけを喚いて、他人の意見などはお
構いなしなのです。「ここには自分の話を聞いて貰いたい」という非常に
幼い欲求が見え隠れします。相手が自分の意見と反対のレスを返すと罵詈雑言
が飛びます。

この際多用されるのが、「宗教カルト右翼」「ネトウヨ」「レイシスト」
などの文言です。これらの多くは根拠の無い決め付けです。これも相手を
怯ませる効果を期待しているのでしょうが、もはやネタになっています。
白馬青牛は、相手の3行レスでもネトウヨを認定し、それを連呼し続ける能力者です。
こういう発言は相手にしない、取り合わないのが無難でしょう。

また、白馬青牛は自分が優れている、議論に勝ちたいというような自己愛性も非常
に強いのが特徴です。そのために、他人のスレッドに寄生し、他人のレスにちょっ
かいを出し、他人を貶め、最終的に自分の言いたいことだけを喚くということを繰り返
しています。白馬青牛は他人を貶めて自分を高めるという手段をよくとります。
白馬青牛のちょっかいレスはスルーすることが基本です。

白馬青牛は、自分で面白いことを言ったり、新しく話題を提供できない(何もか
にも受け身)ので、相手に寄生するしかないわけです。宿主あっての寄生虫です。
従って白馬青牛にレスを返すときには充分に注意して下さい。白馬青牛はあなたの
レスを待っています。

そして、そのレスをどのように自分に活かせばいいのかも知っています。
自己を立てるためにはどんな手段もとります。曲学阿世の徒とは白馬青牛
を言います。

多くの過去ログを見てみて下さい。白馬青牛が現れたスレッドは最終的に
罵詈雑言で埋め尽くされ、スレタイは無視され、非常に中途半端なかたちで
終了するのが常です。この寄生虫のただひとつの使い道は、スレ伸ばしに
ありますが、その場合でもスレッドが白馬青牛の存在を切っ掛けとして
蹂躙されるということは覚悟して置いて下さい。

497 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/11(土) 00:50:37.93 ID:IujRoEDa
>>486
欧州が王侯貴族なら米国は英国の汚れ役で物量軍事で、しかも多国籍企業
の利益の為の戦争じゃし、あらゆる戦争の原因に経済的利益を含まん
戦争なんか、有史以来無ぁわ。近代的国民国家になって国民は扇動されて
戦争へ行くんじゃし、国民一致じゃの扇動側の屁理屈代弁しても
つまらんよ。
>>492
「靖国カルト」のネット右翼は、ソ連のスパイ工作員じゃった瀬島龍三氏
について触れると、知らんぷりするし、画一的で個人的意見がのうて、
ネット右翼グログの受け売りしか云わんけぇ解るよ。
九州人も、郷土の英雄帝国師団スレから、粘着しよるけぇ解るわい。
>>493
>>491の訂正。「アナール学派も権力追従歴史観への反発した
一派に過ぎんのよ。」「反発」が抜けとったのう。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:51:57.83 ID:15gcIUkO
毎度?マークがでるが、貴様の本貫論は韓国ゆずりか?
こじつけが過ぎるよ
訳がわからない

いいからホモ牛
前スレで言われた通り、そんなに旧日本軍の蛮行が赦せず、世界に恥じるなら、謝罪行脚してこいよ
良かったな、残りの人生、目標が定まった
無為に生を送ることは罪だよ
退職して暇なんだからできるだろ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:53:44.55 ID:2HL0PRvQ
>>497

【白馬青牛】瀬島龍三を語ろう【廣島もみじ民】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1322844948/l50

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:55:10.93 ID:2HL0PRvQ
>>497
>>491の訂正。「アナール学派も権力追従歴史観への反発した
一派に過ぎんのよ。」「反発」が抜けとったのう。

ほら、早う二行目以降も訂正しないと意味分かりませんよ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:57:05.59 ID:15gcIUkO
497: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/02/11(土) 00:50:37.93 ID:IujRoEDa (2/2)
>>486
欧州が王侯貴族なら米国は英国の汚れ役で物量軍事で、しかも多国籍企業
の利益の為の戦争じゃし、あらゆる


“軍産複合体論”出たね
今さらだが、正体がバレるぞ

もういいよ
全部間違い
以上

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 00:59:52.74 ID:wIWXn/af
>>497
【白馬青牛】政治思想発言集【廣島もみじ民】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1322927572/

親切な名無しさんに立ててもらったのに何放置してんだ
その場逃れ言い逃れの青牛クン

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 01:15:14.71 ID:2HL0PRvQ
>>493
で引用した文章は相変わらず意味分かりませんけど、単語(名詞)だけ
拾ってみると、白馬青牛の考え方の輪郭がなんとなく浮かび上がってきますねぇ。

【権力 追従 反抗】

これらは白馬青牛がよく口にするキーワード。おそらく青年期の何らかの
葛藤が背景にあるんじゃないでしょうか。あなたは言わなくてもいいとこ
ろでも、このキーワードを出して、それに当てはめた話を展開してしまう。
>>504で引用する過去ログで、ぷらっと氏がずばり言い当てています。

ひとつ考え得る仮定として、白馬青牛を駆動する『権威に対する強烈な反抗心』
は、彼の成長してきたなかでの出来事・環境を如実に反映するものと考えるべ
きだと思います。敵意むき出しで執拗に同じ内容(キーワード)をあらゆる
モノゴトに当てはめて繰り返すことから考えて、単純な「正義感」とかではなく
何某かのコンプレックス(劣等複合)に由来する可能性が高いんでしょう。
おそらく、青年期までの教育環境(家庭・地域含め)に対して、老年にさし
かかった今でも普通以上の強い感情を持ち続けているんでしょう。あくまでも
想像ですし、これ以上言うつもりもありませんが。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 01:17:25.01 ID:2HL0PRvQ
ドラマの水戸黄門も、【ネット右翼】の【攘夷主義】の根源で、勧善懲悪の
水戸学(儒教原理主義の朱子学)ストーリーですよ。
 他スレでも云うたよう、わしゃ水戸黄門ドラマの最後に印隴を出す
シーンが胸糞悪りいし、ハラワタが煮えますね。【権威】に屈した【奴隷】民
そのものですし、【朱子学事大主義】の【ネット右翼】なら喜ぶでしょうけど、
腹決めず、【印隴権威に屈する】ん連中は何なら思いますね。
 ほんま【外国人に対して恥ずかしい】ことですが、日本人にそういう
性質があるこたぁ認めざるえません。ドリームなんてもんじゃ無いです。
【卑屈な隷属社会】のドラマですから、【日本人として恥じるべき】ことですよ

41 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM :10/12/28 01:53:08 ID:IuKmrJJU
牛氏は権威批判が根底だったんだなあ。

思い込み、個人的感情に支配されて、ある内容についてすべてを一定の
キーワードで理解し、説明しようとする傾向がありますね。

そのため、こうしたキータームに延々と拘り続けて、その自縄自縛から
抜け出せず、第三者の意見、新しい知見を吸収することができない。

【水戸学】=【朱子学事大主義】→【水戸黄門・印籠】=【権威】
【印籠によって平伏する民衆】=【印隴権威に屈する】【奴隷】民
→日本人の性質の一つ=【卑屈な隷属社会】

ドラマの水戸黄門も、【ネット右翼】の【攘夷主義】の根源

【外国人に対して恥ずかしい】【日本人として恥じるべき】

=と→のあいだに注目してみると、感情が先だった短絡的な思い込みを
繰り返し反芻しながらより大きな妄想イメージに昇華し、そのようにして作り上げられた
イメージを、相互に強引に結びつけていることが分かります。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 01:57:52.61 ID:bprTJaxC
>>503
お察しの通り
ホモであることで何らかの不利益を受け、
同時に一般的な“幸せ”を享受する大多数の国民ないし社会を羨んでいる
ホモであることがこの男のコンプレックスであり、かつ出発点である

“ツァラトゥストラはかく語りき”にこうある
ツァラトゥストラは旅の途中、背中に瘤をしょった背むしに出会う
背むしはツァラトゥストラに瘤を除いて欲しいと懇願する
しかし、ツァラトゥストラは、背中に瘤をしょった宿命が、
これまでの背むしの人生を決定付けてきた、それを失うことは
自身の独自性を失うことだといって拒否する…

破廉恥で反社会的なホモ牛の書き込みを見るにつけ、
オレはこの一節を思い出す
まあ、あるいは単なる反動かもな
佐高信類型か?
いずれにせよ、依頼心の強い子供でしかない

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 02:45:18.73 ID:JgZvorzD
空手関係者
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201110/02/79/e0131279_1727453.jpg

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 11:21:27.46 ID:/zY5aTqJ
>>153
アイヌのムックリと同じ音がする楽器を
台湾の Bunun 族も ビヤビヤビヤビヤ するんだって。
ソースは他人の旅行記。

コッチは学術論文↓
table 3
Bunun(Bunu)族
Y-D(yap) 30% + C-M130 20% + O-2a*40% + O3*10%

http://humpopgenfudan.cn/p/A/A20.pdf#search='HainanHlai'


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 12:04:22.57 ID:lfYcBgah
>>507
おまえ、引用捏造すんなよ
論文自体は海南島の回族のやんけ!
比較データtbale3は中国全土ので、切り出したのは内陸の少数民族のデータ!

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 12:39:08.04 ID:/zY5aTqJ
>>508
はあ?何ファビョッてんの
ホントに読んだの?
回族は Hu? z? だっての。Bunu と Hu? の違いが見て分からん?

このリストは、台湾少数民族と海南島諸民族と華南内陸の少数民族を
比較してあんだよ
それとも Atayal、 Paiwan、 Bunu が
内陸や海南島にも 居るって思ってんの?



510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 12:41:44.31 ID:/zY5aTqJ
>>509
文字バケしたから書き直すわ

回族 ? hui zu


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 12:48:40.20 ID:pgeFHg6n
勉努族Bunuって、ミャオヤオHmongMienじゃね?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 13:19:14.97 ID:/zY5aTqJ
>>511
台湾の Bunun のおっちゃんが 口琴ひいてるの見つけたよ
びやびやびやびやびや アイヌに似てることw↓
http://www.youtube.com/watch?v=-1GX5ZZOZ_U

ヤオは:
1。ミェン (勉)語、
2。プヌ (布努)語、
3。ラキャ (拉珈)語

という3つの方言に大別されているですと。
 
http://www.joshuaproject.net/people-profile.php?peo3=18424&rog3=CH
こっちはヤオの仲間で上記の プヌ(布努)が Bunu のスペルに成ってる
なるほど、どうもありがと。そんでも 回族は ないわ。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 14:08:30.38 ID:FnqjmPKi
Altay Kumandy
アルタイ・クマンドゥ
http://www.youtube.com/watch?v=pBKb4HKSfoU

ほっぽー 西北チュルク(トルコ)でも、びやびやびやびやびや

熊野信仰や雑賀鈴木氏もこのクマンドゥから来ているという御仁もいる。
ハカスやトゥバとも関係が深く、クルガンのパジリク文化の担い手の末裔

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 15:32:56.24 ID:/zY5aTqJ
チュルクかっこ えー!
我がアイヌは発声が・・・しょぼ・・痴呆老人が呪文を唱えてるみたいだorz


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 16:56:31.93 ID:4i1eI0Bh
お前ら、びやびやってw

>>513
関係ないけど、カントリーの速弾きみたいな弾き方だな

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 17:08:12.86 ID:2UX3zlj5
ムックリ
っていっても反応しそうな馬鹿


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/11(土) 20:31:35.16 ID:vq/YvaGF
口琴なんてユーラシア全域にある
江戸時代の日本でも流行った

518 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/11(土) 23:46:09.78 ID:IujRoEDa
>>501
実際、戦争は有史以来、利権の取り合いで起きる本質を無視しても
つまらんよ。アメリカ文学でも傑作である『風と共に去りぬ』から。
http://blogpal.seesaa.net/article/2250978.html
「ミード博士が南北戦争の大儀を守るための演説を述べる。
「しかし、南部の愛国的男子や婦人にとっては神聖なものが沢山ある。
略奪者から我が国土を守るのもその一つであり、州権もその一つである。
そして・・・」
対するレット・バトラーの次の言葉は、実にわかりやすい戦争評だ。
「戦争は全て神聖です。ただし、戦わねばならない人達にとってはです。
もし戦争を起こした連中が、戦争を神聖なものにしなければ馬鹿馬鹿しくて
誰が戦うものですか。しかし戦争をする馬鹿者に雄弁家どもが、どんな
景気のいい標語を与えようとどんな崇高な目的をこじつけようと戦争には
ただ一つの理由しか絶対にありません。
 それは金だ。戦争は、全て、実は金の奪い合いなんです。
けれども、それを悟っている人はほとんどいません。
彼らの耳は、太鼓やラッパの音、銃後にあって大言壮語する雄弁家どもの
美麗字句で塞がっている。景気のいい呼びかけは
「キリストの墓を異教徒より奪え!」となることもあれば
「ローマ法王を打倒せよ!」となることもあり、時には
「自由のために!」となり、あるいは
「綿花と奴隷制、州権制の為に!」となること
もあります」」
 マスコミの本質も、
「スカーレット「もうすぐイギリスとフランスが、あたしたちの味方を
してくれるのをよく知っているくせに、そんなことをいうなんて随分
ひどいわ。それに・・・」
 レット「おや、スカーレット、君は新聞を読んでいるようだ。
これは驚いた。もう新聞なんか読むのはおよしなさい。
あれは女性の頭を混乱させるだけだ。(中略)
いや、スカーレット、外国が援助の手を差し伸べられるなんてことは
南部の士気を高揚するために新聞がでっちあげたものなんだ。
南部同盟の運命は、もう決まっている。
今はもう、らくだのように自分のこぶを食って命をつないでいるだけだ。」
 あらゆる戦争の原因の全ては、金じゃし、それを扇動家やマスコミが
煽るだけのこと、この物語でレット・バトラーは戦争の本質が解っとって
も、南軍に加わり参戦するわけじゃが、南部地域同胞、少年兵を見ると、
南部の心情をして、北軍と戦うしかあるまあ。

519 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/12(日) 00:15:21.56 ID:8VZBDORB
>>518は日本でも同様で、
>>498-505
我が前線の日本将兵は、軍上層部のアヘンつまり麻薬利権の溜めに
前線で激闘したんよ。その上層部ら戦後米ソの工作員になったり、
政治屋になったり見苦しいことばっかししよった連中の尻馬に乗りよる
あんたらは日本の国家体制すら批判出来ん反日ネット右翼に過ぎんのよ。
しかも、破廉恥なんは、左翼の吊るし上げを真似てわしに対する誹謗中傷
しよることが日本人らしい態度で誇りに思えるか自分の胸に手を当てて
考えりゃあえかろうに(笑)。自ら誇りある日本人としての態度を示さ
にゃあ。廉恥の欠けよるもんを破廉恥云うが、ほんまわしへ粘着する
連中は並みのストーカーを超越し破廉恥よのう(笑)。
>>513
 口琴は、中央アジアやシベリアのエヴェンキ族〜アイヌ民族まで
あるね。クマ、コムは、アルタイ系言語で日本語や朝鮮語の熊の意味
じゃし、熊信仰は、新大陸のネィティブ先住民にまで広がっとるね。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 00:24:32.21 ID:7/AdeHNW
>>519
・調べればすぐ分かるような嘘や、逆質問をする(時間稼ぎ)
・他人を批判しているつもりなのだろうが、その指摘は白馬青牛自身の姑息な
 言動に一致する場合が非常に多い(自分自身を客観的に見ることができない)。
・他人の指摘した内容をパクって、相手の批判に使おうとする(自分がない)。
・「全体」とか「総合」などと口当たりのよさげな言葉を使ってみたりするが
 その場限りで内容がない。
・自分を批判する人間=敵対者である。 ←ココ!
・一文読んだだけで、相手が「九州人」であり「ネット右翼」であると見抜ける能力者。←ココ!
・いつのまにか「ネット右翼」や「九州人」や「レイシスト」などのペルソナを
 作り上げ、見えない敵と戦いはじめる。                 ←ココ!   




521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 00:26:47.50 ID:7/AdeHNW
>>519
破廉恥なレスの例


610 : 白馬青牛 ◆8mr41B7alChB : 2011/03/06(日) 00:34:41.29 ID:DOwvpmSw [1/2回発言]

>>606
ほいじゃあ、織田信長の存在を証明出来るんか出来んのか?
まあ、タイム・スリップする以外証明不可能じゃが(笑)。
信長は悪魔で架空の存在で、無いものを無いと証明するんなら屁理屈
論理組み立てでも聞いてやろうよ(笑)。
あんたが卑怯者で無いんなら、織田信長は実存する人物と云う証明は出来ん
けぇ、存在したと考えるのは、悪魔の証明云う命題で語ってみんさい。
早う書かにゃあ(笑)。

787* 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2011/03/23(水) 23:49:20.70 ID:TKDEixjJ
>>785
あんたが今書いた文を英文で書いてくれえや。
英語に堪能なあんたなら、ものの30分もありゃあ書いとるじゃろう
のう。早うせえや。



522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 00:27:59.80 ID:zQcJ4tOI
>>519
徳の無い、嘘吐き(過去ログ参照)の言動は読むに値しない

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 00:30:41.42 ID:zQcJ4tOI
>>519
誰からも好ましく思われない文例

面と向かって「不浄役人の血統」「不浄役人の血統」

【通算79】馬喰綴り【歴難14】
http://mimizun.com/log/2ch/nanminhis/1302092388

546 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/07/16(土) 00:59:31.70
>>525
 >>538の続き。ほいから、隠蔽、捏造、でっちあげの検察勢力と
闘こうとる小沢氏にゃあ共感出来るよ。まあ、小沢氏の織田信長賛美や
大久保利通賛美はいただけんし、彼らを習うこたぁ、強権主導の身の破滅に
結びつこうと心配するけどね。
>>529
何が悲しゅうて、あんたのゆがんだ宗教右翼の思想や不浄役人の血統を
嫉まにゃあいけんのか。しかも人格云うてわしが嫉む人格たぁ、
さぞやご立派な人格と自称自賛でもしとるんかいのう(笑)。
わしが何も生みださん愚物としても日本上層部の膿みを出して明らかにゃあ
しとるよ。権力追従のあんたが生み出したもんたぁ何なら?
わしの批判姿勢に目ェつぶったんなら、>>516の過去スレのよう
一言コメントで、わしの批判とやらに反応し、自己の宗教右翼の妄言を
弁護するんも可笑しかろうに。
 戦時中、一般庶民を取り締まり云う全体主義で虐待した連中も
庶民を扇動した戦争を煽りよった連中も糞汚れよのう。
 あんたのお祖父様が、庶民を見逃す情義を持っとったら別じゃが、
逆に虐待する人間じゃたら外道に決まっとろうに。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 00:36:18.54 ID:7/AdeHNW
>>523
超下衆

525 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/12(日) 00:53:13.35 ID:8VZBDORB
>>503
 権威に対する反発は、扇動されとらん人ならやる人もおるけんのう。
何も男性とは限らんよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B
水木しげる氏についてのウィキで8.家族・親族に、
「母・琴江は江戸時代、苗字帯刀を許された米子の旧家に生まれ、その
家柄を誇りとしていた。
妻布枝の著書『ゲゲゲの女房』によると、戦争中に、近所でバケツ・
リレーの練習をしていても「負け戦とわかっているのに無駄だ」と
参加しなかったという。」
と、名門の子弟娘は、権威に反発し、扇動された愚かな連中を笑う
傾向は、わしが親族でも共通じゃ。お役人化した武家上層部より、
強烈な人間が多かったよ。武家階級なら、まだ明治維新を成した
下級武士の方が真っ当な人たちも多かったよ。
2.11のんのんばあと水木に、
「武良家に手伝いに来ていた景山ふさという老婆のことである。
「のんのんさん」と言っていた。
景山ふさの素姓について、水木の母・琴江によると「(松江の)士族の
娘。貧乏侍。…親父は足軽」という。
彼女の話す妖怪などの話に水木は強い影響を受け、後の水木漫画の原点と
なった。」
 と、下級武士の娘は伝承教育もした例でもあるが、下級武士出身の
女中さん(現代ではお手伝いさん)は、伝承だけじゃのうて
教養もあったし、雇用先の子弟にも、家名を恥じぬよう武士らしくなさいと
精神まで教育した人も多かったんよ。
まあ、躾の悪りい破廉恥なネット右翼共にゃ解らんじゃろうけどのう。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 01:15:32.63 ID:gOEVpFXB
>>517
>口琴なんてユーラシア全域にある

ほんと?
満州や朝鮮にも在る?

527 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/12(日) 01:52:26.83 ID:8VZBDORB
>>523
 与力同心は、江戸期不浄役人とされとったし、戦前でも。
笠原和夫氏も「刑事という職業が下司だというのは、戦前では常識で
あった。最近はテレビドラマで刑事ものが大はやりで、そんな感覚は
大衆の中から消滅してしまったらしい。それとも現代そのものが
〈下司の時代〉になってしまっているせいか。
犯罪の摘発という使命は否応なしにチンコロ的な下司根性を内包する
ものなのである。武士道的な廉潔さでは、すり一匹捕えられまい。」
「やくざが表向きの実業として構えている高利貸し専門の商事会社の
応接間などには、、地元の警察署とか府・県警本部の元刑事たちが
ゴロゴロしているものである。現役時代よほど憧れていたのか、
法廷の裁判官が用いるのと同じ机や椅子を自室に据えて、ふんぞり
返っている元刑事もいるという。
 これが裁判官や検事ともなると、定年退職と同時にそれまで
追及の鉾先を向けていた暴力団の顧問弁護士に堂々と就任し、あつめて
おいた証拠類を武器に一変して組織の防衛に回る。法律には触れないと
言っても、あまりの鉄面皮に、当のやくざの方が呆れたという話がある。
 だからやくざたちも春秋の行楽シーズンともなれば、マイクロバスを
仕立てて警察署の独身寮に横づけし、警察官と極道が仲良くピクニック
とシャレこむ。帰りは独身寮でスキヤキむ・パーティに浮かれ、
酔っ払ったやくざたちを警察官がパトカーで家まで送ってやる。」
破滅の美学p263〜p266の引用で、昭和の話じゃが、警察の仕事もカタギの
範疇に入るまあで。
不浄役人の血筋じゃの昔は云われとったけぇ、わしもこん時は反応して
そういう表現を使うたが、わしゃ血統主義者じゃのうて、育ちによる環境で
人間の性質が決められるこたぁ云うまでもあるまあ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 02:11:05.32 ID:OHXKyaZd
>>526
内蒙古や満洲だと、倍音・4倍音が欲しい場合
呼麦(ホーミー)や飛歌(フェイクー)があるから、口蓋琴は補助的楽器だな
元朝の支配地域には、口蓋琴は多かれ少なかれあるよ

薩満(シャーマン)教だと団扇太鼓, 鈴, 鳴子コキリコ, ササラなどのほうがメジャーな道具
シャーマンは雲南高地の納西(ナシ)トンパ教や拉薩(ラサ)の神降しなどでも
満洲や蒙古とほぼ同じスタイル

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 02:13:24.16 ID:zQcJ4tOI
自分が「レイシスト」や「ネット右翼」などとレッテル貼りをして相手を誹謗中傷
している手前、この便利な楯(道具)を失うことは避けたいので、名無しどもに
「血統主義者」だと思われたくは無い。相手に面と向かって「不浄役人の血統」
と言い放ち、その後も誹謗中傷を重ねた>>523については全く悪いと思ってはい
ないし、自分が謝る必要も無い。しかし、都合のよい避難所は失いたくないので、
定期的にぷらっとのところに顔を出して、ご機嫌伺いをしている。自分は悪くな
いから、何も気兼ねする必要も無いし、ぷらっとも直ぐに気が変わるだろうと
考えている。

そして、だらだらと自己弁護に終始


真正の屑

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 03:08:34.67 ID:GBzprpVi
>>520
その通り。

見てわかるように病気。
だから相手せん方がいい。みんながスルーすればいい。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 03:32:14.04 ID:gOEVpFXB
>>528
おもしろー!
雲南省の少数民族の女の子が 田の畦に立ってササラみたいなこと
やってるビデオ見たわ。元はシャーマンの神降ろしの お囃子だったのか


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 08:58:47.08 ID:ClsRSO6l
>>527
“自身で謝罪行脚にゆけ”がだいぶ堪えたのか?
ずいぶんと頭に血がのぼってるなww

情けないヤツ
とりあえず人間やめろよ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 08:59:42.30 ID:ClsRSO6l
>>527




ゲスはおまえだ





534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 10:29:11.87 ID:AMj89Nzd
>>507-516,517,519,526,528,531
民間信仰や楽器が伝播しているのだから、
伝統として残ったか残ってないかの違いだろう。

幕府や藩の政府が規制したから残ってないとか
信仰布教にもっと効果があるものがあるから代替されたとか
口琴がメジャーかマイナーかの違いはそういう理由から発生。

アイヌ民族はオホーツクやサハリン経由で独自の大陸との交流があったから
チュルクと似た使い方をしていても不思議ではない。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 13:23:35.94 ID:TE2PDtJP
涼山彝族の口琴
ttp://www.56.com/u45/v_NDYxNzc3NzA.html


雲南と四川の間の金沙江沿いの高地にあたるかな?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 14:22:09.63 ID:zKnYvoSe
日本軍っていうのは今の会社のサラリーマンのように楽じゃなかった。
様々な派閥があり、様々な人々がいたから人間関係においてもやるかやられるかの世界ですよ。ただ、やはり下っぱの兵隊は上官=上司には逆らえませんね。日本は各地を占領した保護国ですが、
中華共産党軍やアメリカ軍、大英帝国軍と戦争をする時も、日本軍の上官が、突撃といえば、下っぱの兵隊は突撃をするしかない。
虫を殺せずに、文学読書を愛する19歳や20歳の好青年も、中華軍、イギリス軍、ビルマ軍などを殺すしかなかった。
戦争ってもんは、やるかやられるかの二択しかない。
だから、日本軍=サラリーマンはやる方にまわった。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 14:29:34.45 ID:zKnYvoSe
日本国内で苛められていた、20歳の好青年が、日本兵になり、日本人以外の外人をやるほうにまわるなどいくらでもある。会社員の誰かが、未成年時代は苛められていたが、
サラリーマンの父親になり、
未成年者を支配し保護するのだから、人間、いつ誰が強くなるかなんてわかりゃしない。


キャット・ブルジュ・キンの皇帝たる蒙古皇帝フビライハーンがかつて鎌倉時代に日本に侵攻したが、
近代日本=大日本帝国は、中国や朝鮮を支配するまでになった。それこそツァライズムというものでしょうし、その大日本帝国が敗戦し、アメリカに負け、アメリカの使いぱしりになり苛められている日本の現状もある。



538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 14:32:17.92 ID:zKnYvoSe
大日本帝国=旦那様=会社員は、中華や朝鮮といった嫁や未成年者を養い、保護しなくてはならないし、これは聖戦なので、嫁や未成年者などの中国や朝鮮=嫁や未成年者は
旦那様たる日本軍日本兵に反抗する事は許されない。





539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 15:06:36.80 ID:S6dgBuPU
何だ?エサを撒いてるのか?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 15:19:22.61 ID:xOtVwB4W
>>535
               , --── ‐‐ 、_   /
  _人_           ,/     __     \ \!  あ イ  こ
  `Y´         /,. -‐'´ ̄.:.:.:.:.`゙''ー-、  ', |  る  カ ん
.   X       //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ !  で  娘 な
.     +   / Y.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.ヘ|  ゲ  ス 所
         \/:.:.:.:..:.ーィ-‐ヘ、:.:.::.:7‐-+.:キ-:::::.!  ソ  .レ に
.         |;イ.:.:.:.:/!メ    \;/   レ"\:.:.| !! が
.         レ' ト、/! ,x=ミ、   ,x=ミ、 l:::.ヘ
             i::::::| / f'人ヽ   f'人ヽ Y:::;ハ
             |:::::j | 弋Y ノ    弋Yソ ii::::::::|:〉____/ _人_
      _人_    |::::::とつ     '    とつ:::::./イ      `Y´
      `Y´    i::::::|\   r‐ ―‐┐  ハ::::::|:::::'.        *
        +   |::::::!::....`ト.. 、 _ .υ イ::::i:::::::!:::::::::、

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 19:00:24.97 ID:oL9SXJt/
482 491: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2012/02/10(金) 02:35:14.57 ID:Slufk6uT

どうです、日本人が悪い悪いと仰るならお一人ででも大東亜共栄圏土下座行脚でもお一人でもやられたらどうです?
そうすれば黒牛先生の行動によってアジア人民の傷ついた心は少しでも癒され、アジアの中の日本は他の国々と未来思考の関係になって有意義だと思いますよ。


たぶん、これにキレたんだろうが、かなりファビョったよな
遊びたい人もいるんだろう
疲れるだけだが…

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 23:16:21.45 ID:kGWnJcGQ
アイヌ民族衣装は北欧の民族衣装と似ている。

北海道は北欧の景色と似ている。

アイヌ人には碧眼もいる。

アイヌ人の航海技術は優れていた。

過去のアイヌ人のA型比率50%。

アイヌ人=白人。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 00:23:25.71 ID:i8sTo6k2
東洋のスカンジナビアだかなんだか言われいる北海道ですからね。
北海道のトマムは外国人もたくさんきますね。
ただアイヌ=基本的に日本人で白人=スラブ人は1%でしょう。縄文人=古モンゴロイド、そこから出たアイヌ、スラブ人が北海道に入り、アイヌ民族の一員となる。
これが事実。

544 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/13(月) 01:59:39.80 ID:eprH3prm
>>529
わしに対する個人誹謗中傷を繰り返すしか手段が無いんが、あんたら
ネット右翼の実態じゃないか。
世間の視点で云うた「不浄役人の血統」も、そう思われとう無い人は、
個人として武士道の情義を示しゃあええわけじゃし、あんたの解釈屁理屈を
喧伝とても意味が無あよ。
わしが書き込んだら、ご機嫌伺いに還元喧伝工作しても意味があるまあに。
>>532-541
謝罪なんかする意志も無ぁもんが便宜上するんは日本の政治屋さんの
常じゃが、アジアじゃのうて宗主国様のアメリカへ謝っても
空虚じゃのう。
>>536-537及び>>538
下っ端でも、下級指揮官の少尉なら逆らえるし、無能な指揮官なら、
部隊の大量死傷者を増やすより、勝手に戦死して貰うんも、
日本軍の特徴じゃったよ。
ほいから、全ての将兵が命令に従い虐殺したわけじゃ無あし。
見逃す情義を持った将兵もおられたんよ。
 左翼は、日本兵を命令通り動くロボットと見たり、カルト右翼は
軍の組織は健全じゃの思想性の強い連中は空虚な妄想したがるが、
前線将兵の立場が無あんよ。
ほいから、現地民を慰撫することが、戦勝する要因じゃし、
それゆえ、明治の日本は栄光の誇るべき歴史を持ったんじゃ。
そのこたぁ、お国自慢板や軍事板、日本近代史板の過去スレに再三書い
とるよ。
>>542
 過去のアイヌ人もB型が多かったろうに。
>>543
スラブよりニブヒの方が交流の歴史があるじゃろうに。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 03:07:35.88 ID:WVFqYfOP
>>543
笑えて来た↓
>アイヌ=基本的に日本人で白人=スラブ人は1%でしょう。縄文人=古モンゴロイド

全世紀に死語になった「古モンゴロイド」だの「アイヌは白人」だの
馬鹿の一つ覚えの老人が オムツ当ててネット徘徊中w

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 04:18:40.16 ID:Fpu9BRvI
最近アイヌ人の半分がA型だの意味のわからない事を言う奴がいるなあ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 08:46:38.56 ID:JQQia/xy
>>544
わかったからホモ!
謝罪行脚いってこいよ
オレらに対して居丈高に日本軍の悪事を言い立てても、
“なんであんたが?”ってなもんよ
怒る相手が違うでしょ

さ、まずはニューギニア辺りからだ


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 08:50:41.74 ID:JQQia/xy
白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2012/02/13(月) 01:59:39.80 ID:eprH3prm
わしに対する個人誹謗中傷を繰り返すしか手段が無いんが、あんたら
ネット右翼の実態じゃないか。

おまえから無実のネトウヨ・カルト・靖国認定された人達のことも、
思い返すことだな
ネット右翼→ホモ牛に書き換えるとまんま正解だが

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 09:19:20.52 ID:ztSL9Uzd
もうよそでやってくれないか。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 12:08:34.88 ID:27/Net02
アイヌに碧眼なんかいねえよ氏ね

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 12:37:18.05 ID:ivmJTYXY
過去の調査では数千人に一人ぐらいいたようだよ。


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 13:01:52.44 ID:WVFqYfOP
うちの甥っ子(九州)は、生後1年くらい 深く澄んだ藍色の目だったよw
青いって程じゃなかったけどね。ほら!青い、青い、と近所の人達が
騒いでるうちに1年でダークブラウン
今じゃ典型的な日本人の目よ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 16:46:49.83 ID:Vd3oksO8
コーカソイドと分かたれた直後の人種が古モンゴロイドだから碧眼はいる。
アイヌで碧眼は珍しくはない。俺も見た事ある。
ちなみにスラブ人の影響ではない。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 19:23:11.54 ID:4P0Y2ccT
うろ覚えだが呉の孫権も碧眼の伝説あったね

歳をとると黒目に変わったってのはなんだろうか?
面白いね

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 20:28:22.80 ID:ztSL9Uzd
なんか大昔の中国の人骨のミトコンドリアDNA調べたら
コーカソイドと共通のDNAだったて話あったよ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 20:47:49.92 ID:99LyDm+g
2000年、東京大学の植田信太郎、国立遺伝学研究所の斎藤成也、中国科学院遺伝研究所の王瀝 WANG Liらは、
約2500年前の春秋時代、2000年前の漢代の臨シ(中国山東省、黄河下流にある春秋戦国時代の斉の都)遺跡から出土した人骨、
及び現代の臨シ住民から得たミトコンドリアDNAの比較研究の結果を発表した。それによると、三つの時代の臨シ人類集団が異なる遺伝的構成を持つことが明らかになった。

約2500年前の春秋戦国時代の臨シ住民の遺伝子は現代ヨーロッパ人の遺伝子と、

約2000年前の前漢末の臨シ住民の遺伝子は現代の中央アジアの人々の遺伝子と非常に近く、

現代の臨シ住民の遺伝子は、現代東アジア人の遺伝子と変わらないものであった。

 この研究により、2500年前にユーラシア大陸の東端に現代ヨーロッパ人類集団と遺伝的に近縁な人類集団が存在していたことが明らかになった。

また、2500年前から2000年前の500年間に臨シ集団に大きな遺伝的変化が生じたことから、過去に人類集団の大規模な移動があったことを示唆している。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 20:48:26.18 ID:99LyDm+g
中国当局は、遺伝子検査の結果を受け入れて、中国のタリム盆地で1980年代に発見された、4000年前の貴婦人のミイラと3000年前のミイラをコーカソイド(白人)と認めた。
この地域やってきた人類はこの白人が最初で、東アジア人より1000年も前のことであった。

中国当局は当初この結果を認めるのを躊躇していた。その理由は政治的なもので、新疆ウイグル自治区の最初の人類は白人ということになると、
イスラム分離派に理論的根拠を与えるというものだ。

ミイラと関わってきた西欧の科学者Victor Mairは、「現代のDNAと古代のDNAのテストの結果、ウイグル、カザフスタン人、キルギス人などの中央アジアの人々は、
東アジア人とコーカソイドの混血である」という。

中国から出た最初のコーカソイドのミイラは、Yingpan Manという2000年前のもので、東京江戸博物館に展示されたという。
http://icke.seesaa.net/article/3245364.html

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 23:39:55.70 ID:4P0Y2ccT
ああ、モンゴルの地層から出る旧石器代の人骨が白人だってのと重なる話だね

臨輜は山東半島だっけか?
始皇帝が万単位で移住させてるから、遺伝子は切り替わったかもね
いろいろ整合性のある話だ
裏はとれたの?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/13(月) 23:46:40.88 ID:ztSL9Uzd
>>556-557それだ!

560 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/14(火) 02:02:05.30 ID:/1G2uVXm
>>558
山東の人骨でコーカソイドのものがあったんか?
渡来系弥生人に似たのアジア北方の新モンゴロイド系の人骨はあるけど。
DNAじゃと漢代でもコーカソイドの影響があったとしとるんじゃろ。
まあ、DNAと容貌形質人種は全く違う話じゃし、歴史時代に特定の遺伝子が
増えたり減ったりする可能性が強い遺伝子じゃ人種判断は出来んよ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 03:30:53.07 ID:mHTfC0ra
よく山東大男って聞くが、実際はどうなのかな
単に北方新モンゴロイドなだけなのか

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 03:44:40.86 ID:rnbuvSbT
>>558
それmt-DNAだけのはなし


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 08:06:24.11 ID:ucgfOHbK
出土したmt-DNAは、BとFだったよ
現代では広東、福建、台湾、浙江、江西にとても多いタイプ
コーカソイドとは限らない

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 08:33:53.78 ID:pTdIUNPW
>>560
くせぇよ屁こきジジィ
アナールでオナールしとけ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 09:36:01.76 ID:fhPas/71
>>563
例の山東省の mt-DNA は、B と F だったのか
どうもありがと
mt-B + mt-F って カボトや良渚から北上したのかな
北海道アイヌにも mt-DNA-B が入ってるから絶対にカボトか良渚から
江南人が日本列島へ流れて来たと思うんだ

http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1.mitochondria_karamita_sosennhtml.html


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 16:14:14.45 ID:bN8Msoju
http://www.youtube.com/watch?v=b3wNG2bxx-U
http://www.youtube.com/watch?v=Zgmbf5FEYa0
これは堀が深い一重にカウントしていいかな〜

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 16:37:52.13 ID:pTdIUNPW
>>565
南方論か
それもまたよし

縄文中期に南方人が来てたのは確かだしな
呉越とかはゆきすぎな感じだが

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 20:43:43.55 ID:8CQPIqJb
支那人が碧目とは笑えるなあ。平成の学者が聞いたら袋だたきにされるぞ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 20:47:44.98 ID:8CQPIqJb
まあアイヌ人は北海道と樺太にいる民族で、
地理学で言えば、最北端の日本領の人種でしょう。
ただロシアとの領土問題があるので、あの辺の地理は複雑なんですよな。
そんで、沖縄と台湾の位置関係も複雑で、
最近では支那の海賊=工作員が日本の尖閣諸島を狙ってきた。尖閣諸島はあきらかに日本という国の領土でしょうし、
竹島も日本の領土でしょう。
ただ、竹島や対馬は、韓国人などが密かに狙っており、やばい状態になっている。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 20:52:06.68 ID:8CQPIqJb
アメリカ人、支那人、ロシア人という苛めっ子が、日本の離島に侵入してくる。
南鳥島も、アメリカがマーカス島と勝手に言っているし、
つまりは、太平洋はアメリカ領と言いたい訳なんでしょう。


千島、南鳥島、尖閣諸島、竹島、あるいは樺太はあきらかに日本領であり、樺太は日本の領域ではあるけれど、準外地という扱いだ。
こういう歴史は伝えたほうが良い。






571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 20:54:02.23 ID:8CQPIqJb
樺太の南にはアイヌがいます。そんで、少し北にいけば、北朝鮮系の人々が住んでいるし、
ロシア人も住んでいる。
だから樺太問題も複雑だ。




572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 21:09:05.56 ID:m8GZCpJF
ttp://img863.imageshack.us/img863/203/ainu.jpg
ttp://i4.photobucket.com/albums/y121/fi1/Ainu/Ainu3.jpg
ttp://farm6.staticflickr.com/5180/5509881694_7d24859f21_z.jpg
ttp://img.photobucket.com/albums/v456/omodsquado/asia23.jpg
ttp://lovepeace.org/vos/photo/08photos/080906oki/080906oki2067.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/201106/25/70/a0160770_7263257.jpg

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 21:22:35.46 ID:8CQPIqJb
う〜ん、やはりアイヌは日本人ですね。
掘りの深い縄文人もおりますな。やはりアイヌは日本人、特に縄文系の民族ですな。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 21:32:13.95 ID:rnbuvSbT
>>550
1979年に私が母親と一緒に見た、アイヌの中年男性は西洋人のような真っ青な目をしていました。
母と二人であの色は珍しかったと語りぐさになったほどです。


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 21:46:54.00 ID:01QnZeXX
倭人から日本人へと文化的に変容する中で、そこから離れたのがアイヌの祖先だ
直接的には平安までに日本の支配を受けたかどうかが問題だ
そこまではOK

倭人が日本人へと変わったと同様、
この原アイヌも江戸期までに変わっちゃってるんだよ
縄文人そのものじゃない

近代国家以前は世界中に空地があって、
様々な少数民族が暮らしていた
彼らには彼らなりの独自性があるだろうが、今さらだよ
ロシアに組み込まれてたらソ連時代に抹殺されていた
オレは必要以上に同情もしないし、
行政上日本人なら差別もしない

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 22:08:02.35 ID:DJwbEYki
違星北斗
http://www.geocities.jp/bzy14554/hokuto-syashin.html

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 22:27:07.03 ID:8CQPIqJb
縄文人からどう変わったのか?、が疑問でしょう。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 22:30:05.35 ID:8CQPIqJb
だがアイヌは日本領の民族。
写真を見たら、どう見ても日本人だし、沖縄人のようなアイヌもいる。
目を見ても日本領の人々だ。


北海道や樺太という気質が、縄文人をアイヌにさせたのか?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 22:42:50.14 ID:9QKiiTU+
>>556の記事の内容は今では否定されてるって事?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/14(火) 22:50:31.04 ID:3F9cXzRt
南米でケチュア語話している連中も、ミクロネシア・ポリネシアの連中も
mt-Bが多数でしょ
べつにヨーロッパ固有ではないでしょ

581 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/15(水) 00:19:02.44 ID:Q9xLvsjy
>>565
 江南から直接航海の軸線も無ぁし、現代江南人と日本人は違う人種
じゃし、言語も本土日本には江南の影響が無ぁよ。琉球語は
江南訛りとしても本土日本たぁ関連が無ぁわ。
そもそもYの単一遺伝標識だけじゃ人種すら判断出来ん。
>>570-571
領土なんか時代によって違うもんじゃし、日本領認定もアイヌ民族の地
じゃったことを無視してもつまらんよ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 01:26:12.55 ID:K8UyFAPn
>>581

バーカ、古代日本語で呉音読みが多いのは、揚子江下流域からの流入が多いからだろ。
デタラメ言ってるんじゃねーよ、講座派マルキストの大バカ野郎。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 01:31:54.98 ID:wkZOUSxo
>>582
放っておけ。人語を解さないし、相手にするだけ無駄

584 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/15(水) 02:07:54.90 ID:Q9xLvsjy
>>582
 呉音読みは、江南南朝と百済を介し交流しただけで、江南アクセント
なんか沖縄方言以外存在せんわ。
 マルキストに一番思想が近い、あんたら国家社会主義者のネット右翼は、
攘夷思想の本場江南思想たる朱子学ゆえ、江南へ隷属事大したいだけの
中華事大精神だけは強いようじゃ(笑)。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 02:20:17.92 ID:wkZOUSxo
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1022674060

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 02:28:12.80 ID:wkZOUSxo
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1322284682/

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 02:55:49.04 ID:PIcTDE/M
九州沖縄の人は縄文系の濃い顔だけど、でも日本の歴史的に一番中国大陸と交流してたのって九州沖縄。
なんで縄文顔が残ったの?


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 03:03:46.76 ID:cf0Ic6Vm
>>572
おおwいつの間にこんなモデル風画像が

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 03:48:08.13 ID:4DZAy469
>>576
違星北斗 イケメン!びびるっ
アイヌの子孫は倭人と混血して(本州で起きた事は北海道でも起きる)、
もはや原型をとどめぬノッペリ顔になってしまうの、
かえすがえすも もったいないわ



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 03:56:30.35 ID:cf0Ic6Vm
アイヌに碧目が多いとかいうのは明らかに嘘だね。
現にあがってるアイヌ画像見てもそんな人はいないし。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 04:02:35.33 ID:4DZAy469
碧眼てのは、どの人種にも何万人かに一人位の確率で発祥する事でしょ
エストニア辺りで、つい4、5千年前に金髪碧眼以外の
赤ちゃん選別ホロコーストをやって、人工的に 碧眼、金髪、の人種を
造作したのが 西欧人の金髪碧眼の起源と 
どこかの遺伝学サイトに書いてあったお

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 04:35:54.57 ID:cf0Ic6Vm
うん それぐらいのもの。
アイヌが碧目なんてのは嘘。

まれに日本人にも目の色が違う人がいる。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 07:36:52.86 ID:bmyQ6v+T
アイヌには縄文土器の文化はないでしょ。本土の縄文人と同じ民族とは思えない。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 09:16:20.19 ID:NfzLj7qR
>>584
追い詰められると印象工作か
毎度“息を吐くように嘘をいう”白馬青牛らしいのう

消えろよホモ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 12:14:18.04 ID:o9An4gqc
>>593
思えないなら思え

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 12:57:30.10 ID:wfan+T1t
>>579
否定されているというわけではない。
遺伝子にもいろいろあって、mt-DNAに関してはその調査は間違いではない。
mt-DNAに関してはそうであっても、外見などは分からないということ。

>>590
多いということではない。実際に青いのはごく稀。ただ同じ人口あたりでは
一般の日本人より統計的に多いということ。韓国人などにはほぼ有り得ない
様な人が少数でもいるということ。



597 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/15(水) 23:40:46.01 ID:Q9xLvsjy
>>587
 顔の濃さが、必ずしも縄文系じゃ無ぁよ。九州北部は渡来系が圧倒的
じゃし、歴史的に顔が平坦じゃった東日本の方が縄文系の残存度が
強いよ。
>>594
 追い詰められたあんたが、採る手段は誹謗中傷しか無ぁようじゃのう。
「息を吐くように嘘を云うんは、ネット右翼の特徴じゃないか(笑)。
>>596
 そがん青い眼の統計なんかあったんか?ほいで統計した研究者名は誰か?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/15(水) 23:47:30.37 ID:0G1KHqMn

 追い詰められたあんたが、採る手段は誹謗中傷しか無ぁようじゃのう。
「息を吐くように嘘を云うんは、ネット右翼の特徴じゃないか(笑)。
>
ぜんぶおまえのことかwwww
消えろよいい加減

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 00:45:42.83 ID:St/ZisKV
アイヌが碧眼ってのを信じたくない朝鮮人がいるな

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 01:24:28.15 ID:AyebjqAD

「青」牛が 
   アイヌ碧眼 
      攻撃し


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 08:59:11.04 ID:jQpOwfwT
数ヶ月前 赤ん坊抱えてるアイヌっぽい人見かけたけど黒い髪のやや褐色の白人そのものだった。
波波ヘアーでかなり堀が深くあの顔の立体観はヨーロッパ人そのものかそれ以上。
身長も町歩いてる金髪のヨーロッパ人女性ぐらい高かった。ヒデとロザンナのロザンナ
の色違い。鼻のパーツが違うだけ。目の構造もrussian redの女の子とまったく同じだった。
抱えてる赤ちゃんもお目目ぱちくりでまつげ立ってて
日本人とヨーロッパ人のあいだに作った子供とまったく同じ感じだった。
思うに東洋人とインドの子供はあまり日本人っぽくないのにヨーロッパ人と
東洋人の子供は不気味なぐらい日本人に似るから、アイヌはアラブと同じか
似たような顔またはヨーロッパ人と同じか似たような顔またはアイヌ独自の
多様な顔のタイプを持っていたんだろう。頭の形も横から見ると食パンのような長頭型
かハウルのおばさんのような栗みたいな頭の形をしている。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 12:35:08.31 ID:AyebjqAD
>>601
そんな可愛いアイヌ赤ちゃんを私も見たい!
アイヌの皆さん、これは純粋な好奇心だから悪く思わないでね。
私だって1万年前はアイヌ美女だったかも知れないけど、九州で混血の果てに
今じゃノッペリ顔の倭人女です。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 14:56:25.15 ID:SH6Ixy5w
Gm遺伝子に関しては、アイヌも本土日本人も琉球諸島人も殆ど等質。
つまり602さんもばっちり、その血が流れている。

遺伝はしないが、親密な人から感染する、尿路ウィルスの型に関しても
日本人には、周辺民族にない型が伝えられている。


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 15:28:11.56 ID:SH6Ixy5w
JCVの分布地図
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC23108/figure/F1/


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 23:14:35.26 ID:76TUInTe
東日本は縄文人、
西日本は弥生人が多いですね。縄文人はホリが深く、
肌が茶色で、
弥生人はのっぺりとして肌が目が細く、肌が白い。
俗にいう美しい顔立ち。


東日本ものっぺり顔の人が多いが西日本ほどじゃない。
昔から西日本には美人系が多く東日本は可愛い系が多い。
東北や関東の女性は可愛い女の子。
近畿、中国、東海などは美人な女の子が多いのは常識。
東北地方や関東地方の男性は、これといった特徴がないが、粘り強さはある。
関西地方の男性はオシャレな人が多い。
やはり地域性ですな。
関西地方の藤原道長はオシャレだし、
東日本の男性=鎌倉武士は粘り強いと言われた。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 23:17:39.63 ID:sV/+YfMi
「鎌倉武士」は奴が反応するキーワードのひとつ
みてな、ディスりはじめるぜ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 23:21:46.09 ID:76TUInTe
青牛氏は、朝鮮人が好きで、
朝鮮人や中国東北部の人々は美女ばかりだというが、
日本の弥生人=関西人の女の子に比べたら、
朝鮮人や中国人など不細工な方だと思いますよ。


ただ朝鮮人や中国人なども、比較的、顔は薄いですね。
朝鮮人の女性など、
弥生人=関西人よりも、遥かに顔が薄く、生臭さがあって、どうも苦手だ。
やはり、日本の弥生人の女性が最も美人だ。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 23:50:56.17 ID:SpTDyvR8
縄文と弥生どっちが好きかなんて好みの問題でしょー。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 00:38:16.08 ID:fJgZ8jWv
人は 自分に無いものを美しい、欲しいと思い、引かれる〜ぅ!
これ、欲張り遺伝子のなせるワザ
近親相姦を抑止し、健康な子孫を残すための
人類の合理的な本能かも知れませんw
              
           by 倭人女

610 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/17(金) 01:39:39.10 ID:PaiTGE6k
>>599-600
 実際アイヌ人に碧眼なんかほとんどおらんよ。
>>601
イザベラ・バード女史は、スペイン南部人と似たアイヌ人もおるとされ
とるね。まあ、イザベラ女史の記述にもアイヌ人に碧眼がおるとか云う
記述は無ぁよ。ほいで>>607に、イザベラ女史は朝鮮人の容貌は
顔立ちの美しい人種と誉めよるけど、日本人は駄目じゃのう、
西洋人から見ると。まあ戦前の日本人でも北朝鮮は美人が多いと云われる
けぇのう。顔の薄さは、本土日本人と朝鮮人より沖縄人の方が薄かろうに。
顔面平坦度じゃったらそうじゃね。
>>605
 顔面平坦度は歴史的に東日本人の方が扁平な顔をしとるよ。
鎌倉武士が粘り強い?どがん例で?
 関西の楠軍に苦戦し、赤松軍に関東の新田軍は手も足も出ず撤退しとる
じゃないか。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 02:14:18.02 ID:pdHc/M5b
おまえの先祖ならすぐ逃げ出しただろうよな

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 02:35:08.83 ID:caUybW4b
沖縄のほうが薄いってww


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 02:40:44.39 ID:PvSBZ+iK
>>610

バーカ、イザベラ・バードのアイヌ贔屓は、
極貧のなかで真面目に細々と生きているアイヌに
思わず惹かれたがゆえの思い入れなんだよ。
講座派マルキストが馬鹿晒すなよ。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 02:50:52.41 ID:LF8VFmoh
>>599
どこが碧目なんだよw

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 12:45:44.79 ID:SE8jqtff
まあでも若い学生などの青い眼や黄色い目の日本人を人生で2階見たことあるな
目の色の違いなんて気づきにくいが  髪の色も天然の完全に赤の人も2人知っている

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 13:48:08.76 ID:fJgZ8jWv
三重県 名張市 赤目町 赤目渓谷


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 13:57:00.76 ID:lj+j1//I
このまえ一緒に仕事した、冬季だけ出稼ぎに来ていた下水工事のおじさん
青森だって言ってたけど、目が綺麗なみどり色だったんで、すげえ印象深かった。



618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 20:51:30.87 ID:a5FXs0Fk
青色の瞳は劣性遺伝なので、たとえば茶色の目をもつ人と青色の目をもつ人
の子供でも、普通は茶色の瞳になる。日本では、アイヌと関係あるかどうかは
別として、生粋の日本人(仮に5代前まで日本列島で出自が辿れる人としよう)
の中にも青い瞳をもつ人がいるのは事実。

日本人の虹彩の色は普通は茶系で、青色の目は割合としては低いけれども
、青い目は東北地方より北に比較的多いらしい。古くから目撃情報や記録がある。
こういう話は自意識過剰や単純なホラの類いもあるが、かなり多くの目撃証言や
記録があるので、日本人のなかに虹彩の色が青い、あるいは茶系でない人がいて
それが、東北地方に多いというのは事実と考えていいだろう。その理由については
諸説あって不明。

以下、参考

日本国内では山浦玄嗣が医師として勤務していた宮城県北部の420人を調査したところ、
ブルーやグリーンの虹彩をもつ人が15%ほど認められたという。他にも安藤眞の報告
(「瞳の青いみちのくの日本人」」「歴史と旅」1998年5月号に収録)や、古くは人国
記に「陸奥の国には青い目の人が多くいる」との記述がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%81%AE%E8%99%B9%E5%BD%A9%E3%81%AE%E8%89%B2
青い目の日本人
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1415103.html
東北人に目の青い人がいるのは何故?2色
http://unkar.org/r/geo/1160465438
青い目の日本人がいるって本当ですか??
http://sooda.jp/qa/340448
虹彩が青い日本人を科学するスレ
http://unkar.org/r/geo/1037816684
純日本人なのに、眼が緑っぽい
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0926/149110.htm?o=0&p=3

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/17(金) 21:56:45.26 ID:pdHc/M5b
白人の突然変異説もそんなところか
面白いもんだね

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 00:10:39.64 ID:pTSJbe0/
深い紺青色、ミッドナイトブルー目の赤ちゃんでもね
1年くらいで茶色になった例あるよ
それから大学の英文のアメリカ人の爺さんは、灰色ぽい瞳だったけど
若い頃はブルーだったと言うてた 
歳とると澄んだブルーや緑は得てして灰色ぽく濁るんだと
それなら最初から茶色の方がいーよね

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 01:09:57.36 ID:MTPn1ynq
となると、数百年前まで縄文人だったとしても、
その後カムチャッカ系と混こうしたせいで白人顔になっちまったというわけ?アイヌは


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 01:44:47.28 ID:Ac4hKqWQ
>>621
縄文人というのは、千島・琉球をふくめ日本列島に居住して縄文土器を製作使用していた
いくつかの集団をまとめた呼び名。形質人類学からみると古モンゴロイドに属する。

アイヌは、おおよそ北海道にいた縄文時代人の子孫(続縄文時代人)、弥生時代以降に
北海道に入った新モンゴロイドの子孫、古墳時代以降に北海道に入った和人の子孫
(土師器→擦文土器を使う集団)、それから本州の古墳時代に当たる時期から、南下
して北海道の沿岸部に住み着いたオホーツク人という、少なくとも4集団以上が混血
して形成されている。オホーツク人は、新モンゴロイドで、もともとは大陸の沿海州
あたりにいた集団と考えられている。

こうして形成された集団が、熊送りをはじめとする独自の文化(熊送り自体は同緯度帯
に広く分布する)と生活に基づいて北海道で暮らしを営んでいた。これがアイヌ。アイヌ
にもいくつかの地方集団がある。また、多少異なる集団としてサハリン・アイヌがあった。

一般的にイメージされているアイヌの顔つきなどは、基本的には古モンゴロイド
の形質が強く発現した人。縄文人も古モンゴロイド。ただし、先に書いたように縄文人
がそのままアイヌになったわけではない。それどころか江戸時代からの和人の入植や戦争
にともなって、「純粋な」アイヌの人口は減少し続け、その後もは幕府や明治政府
の政策もあって、北陸や東北北部などから、本土の日本人が多数入植し、アイヌと混血
をしたことから、現在では「純粋な」アイヌというのはほとんど居ない。

それから、カムチャッカにもともと住んでいたのはカムチャダール(イテリメン)で
この集団も基本的には古モンゴロイドと考えられている。または、新モンゴロイドとする
説もある。17世紀以降になると、この集団はスラヴ人と混血し始めるが、アイヌの人達が
カムチャッカ系と混こうしたせいで白人顔になったというわけではない。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 01:49:52.27 ID:695Vzwm6
中国は万里の北と南で混血を加速させ新モンゴロイド化「羊と貝」させるが島側は救われた部分が在るwこれは強烈なヤバサも含む。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 04:34:36.31 ID:MTPn1ynq
>>622
なるほど
しかし、縄文人骨の復原模型が白人顔でないのは何故かな

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 07:19:12.76 ID:BoJbVOop
白人顔ぉぉ?

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/18(土) 22:22:05.16 ID:25iHuX2c

満梓 鹿児島県奄美大島
http://www.youtube.com/watch?v=_Vt5mshB3zM

627 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/18(土) 23:49:03.84 ID:NI1ky4Dc
>>618
 『人国記』の陸奥の青い目は白目のことで、眼球の眼の色が青いわけじゃ
無ぁよ。赤子は白眼が青いゆえ目が青い云う表現を使うし、わしら半世紀
以上の世代じゃったら当たり前の表現じゃに、最近の若い者は眼球のことと
思い込みよるけぇ、若い者が書くウィキも可笑しゅうなるんじゃ。
 わしゃ、東北に行っても眼球まで青い人間なんか見たこたぁ無ぁし、
東北に眼球まで青い者がおったら芸能の世界で売り出し話題になろう
に(笑)。

628 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/18(土) 23:57:02.59 ID:NI1ky4Dc
>>618
>>527の続き。>>596が韓国人にあり得ん云うたけど、
画面によって青灰眼に写る女優さんもおってじゃ。
http://www.youtube.com/watch?v=8JNiksK7jas&feature=related
ここの8分頃を視るとのう。眼球の色が比較的薄いとそう写ることも
あるだけのことじゃ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 00:38:43.91 ID:lOI3eLlM
>>627
白目(強膜)が青い人はけっこういるよ。それは「青色強膜」という。
白目が先天的に薄い。それから骨の病気の場合もある。ここで言ってる
のは、白目じゃない。いわゆる黒目部分(虹彩)の色調の話。

で、『人国記』の記述が「白目=青色強膜」を指しているというのは、
どこから持ってきた話なの?『人国記』に直接当たったことがないか
らよく分からないんだが、知っていたら教えてくれないかな。

まぁ、私自身、実際に「青い目の日本人」を見たことが無いし
いわゆる金髪碧眼の目の醒めるような青色の目をした日本人が
いるとも考えていない。青色と言われるものの多くは、ヘーゼ
ルというか、いろいろな色が混ざって光の加減で変化するタイ
プの虹彩だと思うから、ここであなたと話してもあまり意味が
無いわけだけど、

あなたの経験談同様にネット上にある、いろんな人の目撃談についても
無碍に思い込みだけで無視することはできないと思うな。あなたの強弁は
ひとりの「青い目の日本人」の登場で崩れ去る話だから、言葉には注意
した方がいいね。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 02:02:54.72 ID:w0lgTf7A
なんだホモ
生きてたのか?
消えろよ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 02:09:27.34 ID:UfeIDsrM
日本人ってさ、パプワニューギニア人種入ってるよな。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/120219.html

そもそも倭人って南方人種だと思うんだよ。
フィリピンや台湾経由して日本に移住してきてるよな。
アイヌにアボリジニと良く似た人がいるのはおそらく
そういうポリネシア的な人々が原日本人種として住んでたんだと思う。

あと面白いのは長崎かどこかの平安時代から続く
人形劇では肌の白い人形と黒い人形が用いられる。
多分渡来系と原住系だとおもう。
それと九州のフンドシ文化や漁の仕方も台湾先住民に同じ
のがあるしね。

632 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/19(日) 02:12:17.29 ID:3lE3mtGg
>>629
日本人が青い眼と云う場合、白目のことで眼球を意味しとらんのが、
昭和世代じゃし、『人国記』の記述は陸奥「この国は日の本の国故にや、
色白く眼の色青きこと多し。人の形像最も賤しうして」として、
陸奥は容貌が醜い賤しい云うてブスの産地としての認識じゃ。
『人国記』における美人の産地は京・伊勢じゃけんのう。
 ホラの多いネット目撃たぁ、実際にあんたが東北へ行って観察すりゃあ
ええじゃない。
崩れさる云う屁理屈の問題じゃのうて現実認識の問題でぇ(笑)。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 02:13:34.69 ID:jMzBkeQU
カーネーションでおなじみの小篠一族はオーストラロイドが入ってそうだな。
あとかしまし娘も

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 02:41:27.59 ID:PCWK+e2G
前tvの「うるるん」かなんかで日本人がパプアニューギニアでカレーライスをふるまってたんだけど
みんなおかわりの時カレーそっちのけで白米ばっかり喰って白米に村人が群がって
「これうまいうまい最高」って言って、別れの時にも「白いのうまかった」って言ってて

過去に行って縄文人が稲作に出会った現場見た感じがした

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 02:56:02.27 ID:lOI3eLlM
>>632
昭和世代ってのも大雑把だけど、仮にそういう集団がいるとして、その人た
ちが「青い眼と云う場合、白目のことで眼球を意味しとらん」というのは分かる

けど、それは青い目=「青色強膜」だというのは説明にはならない。『人国記』
は、室町末期の東国の人が書いたと言われている。少なくとも「色白く眼の色
青きこと多し」という表現と「昭和世代」の感覚を根拠に、青い目=「青色強膜」
であるとするのは無理がある。あいだの説明を省きすぎ。

再三いっているように、あなたが経験をもとに否定するのは勝手だが、「青い目の
日本人がいる」という話があるのは事実。そして、この話のいくつかは、あなたの
経験談と同じ経験に基づくもの。私は東北に何度も行ったことがあるし、一ヶ月
程度だが、暮らしたこともある。しかし「青い目の日本人」を見たことは無い。
従って、あなたの経験談とネット上の経験談、いずれが正しいのかあるいは間違
っているのかはよく分からない。

ただ、巷にこれほどの目撃談がある以上、そこには何かしらの意味があるのだろ
うとは思っている。

あなたのように「そんなものはいない」と断定するほどの然したる根拠もないし、
あなたにその部分での根拠を求めてもそのあやふやな経験談以上のものは無いよ
うに思う。あなたの根拠がそのレベルの体験談であるのならば、ネット上の目撃
談以下でしか無いので、ほとんど信頼するに足りない。また、「青い目の日本人
は全く居ない」というあなたの断定意見は、ひとりでも「青い目の日本人」が現
れたら、崩壊するというのは「屁理屈」でもなんでもなく、ごく当たり前の話でしか無い
ので、あなたの言い方は稚拙だと思う。


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 03:05:30.44 ID:lOI3eLlM
現実認識と言うことでいえば、あなたは自分を買い被りすぎている。

あなたの「青い目の日本人を見たことが無い」という経験談は、多くある
経験談のうちの単なる一例にすぎないし、それ以上の「青い目の日本人見た」
という経験談がある以上、あくまで「青い目の日本人」が独りもいない
と断定したいのであれば、相手を納得させられるだけの別の根拠を挙げて
話をするべき。

先に言ったように『人国記』の話は、根拠として弱い。なぜならあなたは
「昭和世代」なる曖昧な集団の感覚が、無条件に室町時代末期の東国人達
の感覚と同じであると思い込んで話をしているから。その前提は極めて脆い。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 03:11:48.15 ID:OxjlKKRV
自分で見なきゃ信じられないのは分かるよ。
俺は、薄緑の目は何人も見てるけど、北海道の林業従事者のおじさんが、
ほんとに真っ青な外人の様な色をしていたのを実際に見るまで、あんな
青い人もいるとはおもわなかったよ。



638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 03:24:37.37 ID:QFn2bffO
先天性白皮症の日本人だっているんだから、ホモ牛が間違ってるだろ。
瞳が青い人がいても、なんらおかしくない。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 04:28:02.86 ID:w0lgTf7A
なぜならあなたは
「昭和世代」なる曖昧な集団の感覚が、無条件に室町時代末期の東国人達
の感覚と同じであると思い込んで話をしているから。その前提は極めて脆い。

実に示唆的な発言だ
その通り
われわれはよく現代の感覚でもって過去を観てしまう
無理もないことだが、先入観や偏見は慎まねばならない
過去の君主制国家を現代国民国家のように錯覚したり、
大昔から現代のような民族意識があったように考えたり、
現代の大都市が、まんま古代の中心都市であったように考えてしまう
ホモ牛は特にこの傾向が著しい
体質的に歴史学に向かないのではないか
不向きなことを我慢して続けても、大した成果は得られないね
よした方がいい
何度も忠告しているんだがね
バカだからやむを得ないか

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 04:46:38.01 ID:rfKN0Cmz
牛!何とか言えやこの老害

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 06:08:41.39 ID:6hl1FF31
薄緑の目の人はいるよね。日本では2人、韓国で1人見たことがある。最近では原発の作業にあたった消防隊の隊長さんが会見してたの見てたら、目が緑色だった。室町時代の書物でも、緑色のことを碧(青色)と書いたのでは?緑のことを青々としている、と言うし。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 09:17:26.62 ID:EkVtZiSO
>>641
ちゃんとした観察じゃないとあてにならない。周りの物が目に映りこんで
緑っぽく見えただけかも知れない。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 10:39:28.17 ID:DbAdxo7o
>>642
自分も>>641の消防隊の隊長さんは記者会見の映像で見たけど
普通に緑だったよ、いや、青だっかな・・・

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 13:03:04.98 ID:PCWK+e2G
三国志でもよく虎髯碧眼とかでるな
孫権も碧眼児って言うもんな

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 16:09:33.87 ID:OxjlKKRV
富岡さんは薄緑ヘーゼル
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/e2/c7/shiraty5027/folder/1549659/img_1549659_53379029_1?1301526731

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 16:14:07.24 ID:OxjlKKRV
http://axis-re.jp/wp/wp-content/uploads/2011/03/G_2011-0322-1.jpg
隊長別写真


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 18:07:55.16 ID:ejtt4Fn5
おお…気づかなかった

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 18:24:35.24 ID:sGHZi7Se
http://www.civichall.pref.shimane.jp/hall/doc/event/yoshimoto/1.jpg
こういう形質って微妙だけど弥生かな
教科書に載ってる縄文と似てるんだけどどっちかな

649 :637:2012/02/19(日) 18:29:27.47 ID:OxjlKKRV
俺が見たというおじさんの目は、薄緑じゃなくマリンブルーのような青。
信じられないと言う人に、言いたいのは、北海道、青森、岩手、秋田にだって
眼科医はいるし、彼らが否定していないと言うこと。



650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 18:31:04.07 ID:Zr3MREhM
>>646

これって老化で白内障化してるとかではないの?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 18:55:59.96 ID:DbAdxo7o
隊長の動画発見
http://www.youtube.com/watch?v=rwHr3jyeCsA

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/19(日) 21:57:49.61 ID:91H9kvJM
>>645
どこが緑なんだよ。普通に茶色だろ。

653 :637:2012/02/19(日) 23:41:01.91 ID:OxjlKKRV
虹彩-Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E5%BD%A9

淡褐色(ヘーゼル)
ブラウンとグリーンが混ざった色であるが、おおむね「明るいブラウン」と見なされる色である。
ブラウンに次いでメラニン色素の量が多い。中部ヨーロッパ及びスラブ系の人種に多い。
少数ながら日本でも確認される(南西日本の特に九州地方に偏在)。


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 00:18:52.51 ID:9Tqr/hpY
> どこが緑なんだよ。普通に茶色だろ。
Brown Eyesは一般の日本人の黒い目。よく間違えられる black eye は殴られて黒くなった目
日本人は目の色に詳しくないからヘーゼルもグレーもグリーンも明るい茶色に見える。
アメリカでは免許書にも目の色という項目がある位みんな詳しい

655 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/20(月) 00:24:25.81 ID:FAVv/7s0
>>636-637及び>>638-639
 実際に、東北で青い眼なんかお目にかかったこと無ぁし、明治期の
外国人の記述にも東北地方は眼が青いじゃの記述も無ぁけぇ、
時代の差でも無ぁよ。
 東北人の方の説明によると、
http://www.asyura2.com/0311/idletalk6/msg/932.html
「東北人の目が青いと言うのは、江戸時代初期に関祖衡によって編纂された
「人国記・新人国気」が出展です。
私の目も人国記の記述どおり「青い」からです。
しかし、この碧眼は、所謂ヨーロッパ・トルコ・イラン系の青目のことでは
ありません。
黒目と白目の間にうっすらと青白い部分が広がっているのです。
まら黒目(と言っても茶色か灰色なのですが)の部分にも青や緑の筋が
走っていて、光の加減によっては青い目に見えるときがあります。
これについてはうちの姉はかなり青いです。ヨーロッパ系だと他人から
思われたこともありましたが、血縁的には全く関係ありません。
もちろん1917年のロシア革命の際に日本に亡命したロシア人で、東北・
北海道に定着した方もおりますから、最近になってからのロシア系東北人は
いることはいます。
しかし、遺伝的な特徴を野一般的に残すには数も少なく、新しすぎるので
東北の青目とは無関係でしょう。」とのこと。
まぁ、東北にに白色亡命ロシアハーフ以外青い眼なんかほとんどおらんよ。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 00:26:25.63 ID:LW5C+c2Q
日本人の瞳の色はブラウン(茶色)が典型的。虹彩の色の実例↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E5%BD%A9%E3%81%AE%E8%89%B2

隊長さんの瞳の色は、637も言うようにどちらかと言えばヘーゼル・グリーン。
ヘーゼルは複数の色が混ざったような感じ。wikiの実例写真で色を比べてみれば
分かる。

それから、青い目をもつアイヌの写真を見つけてきた。下へスクロール。
途中刺激的な写真もあるがスルーしてくれ。青い目の人の方はぶれてるけど
少なくともブラウンでは無いように思う。上の写真の人はヘーゼルと書いて
あるけど、薄い茶色としてもいいような感じ。芸能人で言うと、広末涼子
とかナインティナインの岡村なんかは、茶色が薄い。

あと>>650の白内障については画像検索でググれば違いが分かると思う。

An ainu with hazel eyes
An ainu with blue eyes but with an more japanese face

http://www.asiafinest.com/forum/lofiversion/index.php/t229847-150.html

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 00:35:23.47 ID:LW5C+c2Q
>>655
>黒目(と言っても茶色か灰色なのですが)の部分にも青や緑の筋が
走っていて、光の加減によっては青い目に見えるときがあります。

これって「青い目=白目が青い(青色強膜)」じゃ無くて、瞳(虹彩の色)が
ヘーゼルの人がいるっていう説明だと思うけど

658 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/20(月) 00:40:01.54 ID:FAVv/7s0
>>642
>>628の韓国の女優さんでも、映像で青い眼に映るけんのう。
>>643-645及び>>646-652
 昔の悪い表現で薄茶色の眼は猿眼(さるまなこ)云うんよ。
昔の見合いなんかで、相手の眼の色が薄いと猿眼と断る原因にも
なったんじゃけど…。
http://homepage2.nifty.com/novel-diy/ktblib/sabetu/sbt_s.htm
「猿眼 さるまなこ 容姿 猿のように凹んだ眼。赤い眼 」と
解説にあるけど、凹んだ眼の場合も薄茶色の赤い眼も、昔は
嫌われたけぇ、美人の人でも眼で駄目じゃと云われたもんじゃ。
言葉の意味を最近の若い連中は一つだけに還元する傾向があるが、
日本語は同時に二つ以上の意味を持つ言葉がえっと(多く)じゃけんのう。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 00:44:51.01 ID:LW5C+c2Q
>>658
へぇ物知りなんだね。その話は「青い目の日本人」がいるということと
直接関係ないけどね。ここで挙げられた隊長さんの目、アイヌの人の目
の色についてはどういう考えなの?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 00:51:28.90 ID:LW5C+c2Q
東京消防庁の冨岡豊彦隊長はハーフですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1058276525

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 02:32:12.33 ID:CpSWGWW+
>>650
いやこの色は白内障ではない。
こういう人はたまーーーにおる。

日本人にたまーーーにおるんであって、アイヌ人の目が碧いと言うことはない。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 02:37:51.26 ID:CpSWGWW+
>>656
アホな日本人とアホな韓国人が喧嘩しとる・・・ww

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 02:40:27.38 ID:CvjL2VBT
この時間帯に巡回かけるといつもこのスレばかり引っかかるな。
午後8時に寝て午前2時には起きる老害ばかりなんだろう

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 02:45:37.56 ID:Rs1t6hiO
>>663
え?夜更かしって普通若い奴の特権じゃん?飲みとか行ったことないのか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 02:51:03.07 ID:LW5C+c2Q
執拗に青い目の日本人がいることを否定する CpSWGWW+ がいるなぁ

何が気に入らないのかしらないけど

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 02:54:15.73 ID:LW5C+c2Q
それから「アイヌ人」ってのは「人間人」って言ってるのと同じことね

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 03:03:55.25 ID:Rs1t6hiO
>>666
☆「ボリショイ」とはロシア語で「大」と言う意味。つまりボリショイ大サーカスでは「大大サーカス」
☆チゲと言うのは「鍋」と言う意味なので、チゲ鍋では「鍋鍋」
☆クーポンと言う言葉は「券」と言う意味なので「クーポン券」では「券券」
☆襟裳(えりも)はアイヌ語のエンルムからきていて意味は「岬」の事、つまり襟裳岬は「岬岬」
☆フラダンスの「フラ」とはダンスを意味する言葉なので、フラダンスは「ダンスダンス」
☆スキーという言葉は元々ノルウェー語で薄い「板」を差す言葉なので「スキー板」では「板板」
☆アラーの神と言う言葉、「アラー」とは「唯一神」の事なので「神神」
☆イスラム・シーア派の「シーア」は派閥という意味で「シーア派」は「派派」
☆トリコロールカラーと言う言い方「コロール」がカラーの事なので「3色色」
☆サハラとは「砂漠」の意味なので「サハラ砂漠」では「砂漠砂漠」
☆ガンジス川のガンジスとはサンスクリット語の川という意味の英語読み、つまりガンジス川は「川川」
☆ナイル川のナイルも川。インダス川のインダスも、タイのメナム川のメナムも、チベットからインドシナ半島のメコン川のメコンも、中国〜シベリアのアムール川のアムールも、すべて川という意味で「川川」

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 03:26:10.92 ID:LW5C+c2Q
>>667
☆アイヌ人の「アイヌ」とは「人間」と言う意味なので、「アイヌ人」では「人人」

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 03:37:44.41 ID:CpSWGWW+
>>665
どこが青い目の日本人がいることを否定してるの?
「アイヌ人は碧目である。」なんて言うのを否定してるだけだ。
むしろ、日本人にはたまに居ると書いてるだろw

勝手に妄想して、青牛のおっさんと同じパターンだぞ。

まぁでも碧い目の画像は挙がっていないようだけどね。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 03:54:23.17 ID:LW5C+c2Q
>>669
「アイヌ人は碧目である。」はどこに書いてあるのかな。
ひょっとして>>542の「アイヌ人には碧眼もいる。」って発言のこと?

この発言以降>>545>>550みたいに完全否定の発言がでてくるね。
>>542の特に後半は言ってることがおかしいけど、
「アイヌ人には碧眼もいる。」ってのをそのまま読むと
とくにおかしいことはないよ。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 03:54:26.09 ID:Rs1t6hiO
>>658
最近、昔は目が細いのが美人で大きいのがブスって資料調べてる。知ってたらもっと沢山教えてくれ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 04:18:13.65 ID:LW5C+c2Q
読み返してみたんだが、>>669(CpSWGWW+)は「アイヌ人には碧眼もいる。」
という>>542の発言に関して、後半部分(アイヌ=白人、まぁトンデモ)で
早合点してしまって「アイヌ人は(みな)碧目である。」と誤解して
ずっと批判してないか?

>>591の発言に対する、>>592(CpSWGWW+だと思うが)の発言とか読むと
??ってなる。なんか話が噛み合わない。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 04:23:02.71 ID:5lRfkKuZ
>>648
微妙だね。間寛平は縄文が強いんじゃない?確か高知の出身。

>>656
青色の目のアイヌの写真は開けないな。

色々読んでみたけど、グリーンの瞳の目撃者は多い。ブルーの瞳の目撃者はほとんどいない。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 04:27:16.08 ID:CpSWGWW+
>>670
上の方に書いてた人いた。

550は俺ではないし、542のことでもない。
アイヌは元来目が碧いのような寝ぼけたことを言ってた奴に対して。

ずっと批判してもいない。

だから妄想はやめろと言ってるだろ・・w

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 06:05:43.31 ID:LW5C+c2Q
>>674
こんな下らないことを引っ張って徹夜明けの早朝から言うのもなんだが、
人の発言を「妄想」というからにはそれなりの根拠があるんだろう。
確認してみないとな。「上の方に書いていた人」の発言を安価打って
書いてみるのが、いちばん手っ取り早いだろう。たかだか、700レス
だから、探せないことは無い。

いちおう「青」(い・目・眼)「碧」「ブルー」でそれぞれ
Ctrl+Fをかけてみたが、それらしい発言はヒットしなかったわ。
それに、このスレで瞳の色についての話が出てきたのは、たぶん
>>542が最初だと思う。それともCpSWGWW+が言ってるのは別のスレの話か?

それから>>656のリンク先で見ることができないという写真をついでに。
おれは見ることができるから、セキュリティソフトの関係かな。
blue eyesの人は写真がぶれてるし確実に青とは言えないが、
少なくともブラウンではない。

An ainu with hazel eyes
http://i43.tinypic.com/1zwm8ud.jpg
An ainu with blue eyes but with an more japanese face
http://i40.tinypic.com/2meo4gl.jpg

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 07:28:27.06 ID:5SMO+sD+
>>656
老化で灰色がかった虹彩に衣服の青が映り込んでいるだけに見えるが。

緑と茶が混在するヘーゼルはこういう色だろ。

アフガニスタン人
http://farm7.staticflickr.com/6209/6111161316_65bb324381_z.jpg

インド人
http://farm2.staticflickr.com/1024/1476049619_59e376c33d_z.jpg

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 07:46:58.62 ID:LW5C+c2Q
>>676
陽の当たりかたとか、顔の向きなどを考えると衣服の青が写り込んだ
とは言えない様な気がするが、実際に見たものではないから、
よく分からない。

ヘーゼルというのは、そこに挙げられている写真のような感じ
だと思う。

ついでに「blue eyed asian」でググる(画像検索)と、モンゴロイド系の
人で青い目(この場合は確実に青い目といえる人もいる)をもってる人の
写真がけっこう引っかかる。このひとたちの由来(混血度とか)について
は詳しく分からないからもちろん注意が必要。

それから、経験談などから「日本人のなかに青い目」をもつ人がいる可能性が高い
という話は、そうした目をもつ人が集団の中で多くの割合を占めるという話
には直結しない。おれは「記録がある以上いないとは確言できない→いる可能性が
あるだろう、ただそれほど多くはない」という意見だ。なにか誤解している人も
いるようなので一応書いておく。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 07:52:15.05 ID:LW5C+c2Q
ちなみに画像検索でもっともヒットするのはカザフ人。
もちろん、スラヴ系との混血が考えられる。なので
写真は「モンゴロイドの容貌+青い目」の事例を示したもの
と考えて欲しい。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 09:18:48.03 ID:VL4rAbPC
>>667
笑った
コピーしとこう

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 19:15:57.44 ID:+bJSnYnq
この前から必死に連投するキチガイが住み着いてるね。
気持ち悪い。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 19:17:32.62 ID:+bJSnYnq
寛平はつるつる。
見た目はいかにも原人って感じだが…

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 19:52:35.80 ID:ALV/OHQ2
間寛平 高知生まれの大阪市住之江区育ち
西川きよし 高知生まれの大阪市住吉区育ち
横山やすし 高知生まれの堺市育ち
円広志 高知生まれの豊中市庄内育ち

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 20:52:59.87 ID:S06w859q
寛平は南方系じゃないか?
皮膚を黒くしたらタイ人ぽいな
いわゆる南方系倭人

684 :人骨マニア:2012/02/20(月) 21:13:02.12 ID:YY9W2kuc
モンゴロイドの分類が、古・新二種類だけというというのは日本の人類学の事情みたいだな。
・原形(プロト)
・ネオテニー = 古モンゴロイド マレー系やクメール系,縄文人骨の多数派
・寒冷地対応 = 新モンゴロイド 北中国やモンゴル,渡来系人骨の多数派

プロトというのが曲者で、人口も少ない。「原モンゴロイド」というべき立ち位置に
カムチャダール(イテリメン)があるようだ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 21:17:32.66 ID:Ej05ezMd
縄文弥生も政治的なごまかしだろw二極論は超大国連中につけ込まれる。今更手遅れ気味だが

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/20(月) 22:32:01.97 ID:QleVpm/7
>>683
寛平のどこが南方に見えるんだ

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 00:13:36.24 ID:+eJjiAq5
>>685
うん、
単なる考古学上の区別なのに、いつも人種論になってしまう
移民があったのは否定しないが、征服された証拠はない
固定観念は怖いね

688 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/21(火) 00:50:21.69 ID:LrAGwot3
>>663
 夜8時は、眠とうなる時間じゃのう。
>>664
飲み歩きよっても不味い酒に金がかかるだけじゃし、好みの酒を晩酌で
愉しむ贅沢を犠牲に出来まあ。
>>669
日本人に青い目なんかほとんどおらんのが現実じゃに、
西洋事大の奴隷根性でコーカソイドになりたいらしいのう。
>>671
 昭和においても東北のご当地美人の宣伝も、
岩手の雫石美人「うりざね顔、色白く一文字眉、目は黒く、スラリとした
京都型」とか、庄内美人「一重まぶたで、鼻すじが通り膚の白い庄内美人」
とか、京都基準の美人型が基盤となっとるね。如何に縄文系の容貌で
無いかを美型の基準云うこと。
 昔の浮世絵美人が北方形質じゃし、そういう価値観が日本じゃけぇ。
>>678
トルコ系カザフ人は、スラブ以前に、アルタイ・イェニセーのコーカソイド
や中央アジアのコーカソイドと混血しとるけぇ。
>>684
大雑把には、二種類じゃけど、北アジア系新モンゴロイドも、広顔型と
狭顔型があるよ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 01:55:18.11 ID:+F0ouJxg
>>688
雫石は蝦夷が逃げた地域で縄文色が強い

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 03:15:29.95 ID:Ar5TQYDd
ttp://farm6.staticflickr.com/5180/5509881694_7d24859f21_z.jpg
この画像どこから?
まさにフィリピン人と言う顔だよね。この人は。

上から二番目の人は特に堀が深いというほどでもなく、眉毛がめちゃくちゃ濃い日本人って感じで、たまに居る感じだな。
頭の形がきれいだね。



691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 07:57:02.66 ID:qMZZeh3i
>>675
ありがとう。見れた。
下の写真の男性は確かに
黒目ではないね。ただ、青というか白濁した青という感じ。このようなブルーの目は見たことがない。目が開いたばかりの子犬や子猫の目のような色をしている。ただ、何かの色がうつりこんでいる、ということはないと思う。目の疾患、という可能性については解らない。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 07:59:23.34 ID:qMZZeh3i
1994年に西早稲田のレラチセというアイヌ料理屋さんに行った時に見かけたアイヌの方々の印象は、漆黒の髪の毛と眉毛と瞳といった感じだった。まあ日本人も黒いんだけど、大和民族よりもっと黒い、「墨を流したような黒さ」?っていう感じ。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 08:01:15.07 ID:qMZZeh3i
沖縄の人も髪の毛や瞳は漆黒だけど、似ている感じがした。まあ、アイヌも樺太と千島と北海道といろいろらしいので、碧眼の人がいる可能性も否定はしないんだが。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 15:15:31.91 ID:YaMxmsoY
熊谷さんの写真が白黒なのが痛いけど色が薄いことは分かる
http://thomas-aquinas.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/09/15/resize0029.jpg

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 19:03:28.91 ID:vam9bf3+
日本人は優性遺伝子で、日本人以外は劣性遺伝子とはよく言われるが、
中でも青い目の日本人というのは気候によって変わったりする。だから日本人は黒をベースに青いめが少しかかったぐらいになる確率はあるり、それらは優性遺伝子。
しかし日本人で髪の毛が金髪だったり、白人のように青い目というのは、突然変異か劣性遺伝子か奇形かの何かでしょう。





696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 19:06:57.65 ID:vam9bf3+
日本人は優性遺伝子で、日本人以外は劣性遺伝子とはよく言われるが、
青い目の日本人というのは基本的にはいないが、気候によって目の色素がわずかながらに変わったりする。
だから日本人は黒をベースに青いめが少しかかったぐらいになる確率はあるし、それらは元々が黒目だから優性遺伝子。
これが元々、白人のように青目ならば劣性遺伝子。
アイヌに青い目がいるならば、確実にロシアと混血しており、劣性遺伝子となる。
しかし日本人で髪の毛が金髪だったり、白人のように青い目というのは、常識的に考えられず、突然変異か劣性遺伝子か奇形かの何かでしょう。



697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 20:38:59.07 ID:YaMxmsoY
また変なのがきたね。


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 21:08:13.95 ID:0nst22La
このスレには書き込みした名無しがどんなやつか教えてくれる
報知器も常駐してるんだな。きもちわるい。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 22:14:37.17 ID:5x2OPmoZ
割りと学術的な方じゃないの?
マシの方よ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 22:29:05.32 ID:t4w31Iuw
優性遺伝子、劣性遺伝子を誤解してるにおいがぷんぷんする

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 22:49:45.63 ID:vam9bf3+
すまん。日本人=優れた遺伝子、日本人以外=劣った遺伝子という訳ではないのだが。


ただ、青い色の目をした日本人なんて本当にいるのだろうか。アイヌ人にしても、外国人=ロシア系の人々と混血をしなければ青い目なんて、ならない。 青い目っていったら、やはり白人でしょうし、
日本人、アイヌ人などの、黄色系の人種は目が黒いというのが、昔も平成の今も常識だろう。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 22:52:20.57 ID:vam9bf3+
優性遺伝子、劣性遺伝子は別な意味だったのか、こりゃすまん。


しかし日本人で青色の目なんて本当にいるのか?
青色の目なんて白人でしょうし、日本人は普通、黒い目というのが一般論だ。




703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 22:58:44.89 ID:vam9bf3+
ここにいる奴らってホモやニートが、面白がって書いてるだけなんだよ。
だいたい日本人が西アジアか
ら来たとか、なんちゃらかんちゃら民族だとか、こんなもん朝鮮人すら書かんぞ。



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/21(火) 23:22:42.29 ID:5x2OPmoZ
人類学は歴史学の時間をはるかに超えて考えるもんだから、
大陸から来たと想定するのは間違いではない
原始時代の話だからね
それを先史時代の民族移動とかと混同するから混乱する
程度は低いが2ちゃんだからしょうがない

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 00:34:26.90 ID:/sAgaVov
>>702
東北にはいる。小学校の同級生でいた。
肌の色も白かったし、髪は天然で茶色

706 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/22(水) 00:59:07.42 ID:z8iCce14
>>689
 岩手県の内陸部の盛岡は、近世江戸期に近畿人の移住があったし、
雫石も京都型を喧伝しとるじゃないか。
>>704
 太古先史時代からの移住たぁ、歴史時代の移住の方が多いよ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 01:08:13.89 ID:8bNGiS3U
>>686 寛平はチュクチっぽいかな

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 02:29:28.84 ID:/sAgaVov
渡来美人って谷亮子みたいな奴の事を言ってるんだろ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 04:58:53.80 ID:xuKMRCs0
http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/c/h/e/cherio199/06a.jpg
おもろい w

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 05:06:52.11 ID:XIMIy7Cl
>>709
弥生と縄文が混ざると新沼 謙治みたいな片目二重が出現するから間違ってないな
http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_aucitem/image1/737/11477737/0127/img9500763253941.jpg

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 05:23:38.55 ID:xuKMRCs0
縄文と弥生という枠でのあれか・?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 05:45:42.79 ID:xuKMRCs0
今まで特にそう思ってこなかったけど、
この前CMを見てとこのおっさんの写真が出てて、見ようによっては田舎の白人っぽい顔だなぁと思った。

なんかロシアとかにも居そう。フランケンシュタイン系。

渡辺哲
http://www.imaioffice.com/img/actor/b/1208927981989370.jpg
http://pds.exblog.jp/logo/1/200602/07/32/f006393220080616220541.jpg

目の色は老眼か?
http://www.moviecollection.jp/_pimg.php/19246/coldfish05.jpg
http://www.houyhnhnm.jp/culture/news/images/himi03.jpg
http://yaplog.jp/cv/funbareganbare/img/7/img20070305_p.jpg

東北に居そうな感じだな 出身は愛知のようだけど

若い時は弥生風か
http://blog-imgs-43-origin.fc2.com/g/e/i/geinou77777/20090703_01_192.jpg
歳いって目がたれたな。


ほんで奥さんはイタリア人?
http://www.miyatasan.com/~yagifau/2006/muscle10.htm
これを見たら純コーカソイドっぽくは見えないけど


息子

http://homepage2.nifty.com/tubakigumi/honda1.2.jpg

http://img.pics.livedoor.com/007/a/0/a0e375b3f3e87894cca8-LL.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/wildbunch/20051229/20051229044714.jpg

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 06:30:51.36 ID:4dsDKmqy
>>694
この女性も黒目ではないようだね。ただブルーかは判らない。前レスにあるようにグリーンの目の日本人はいる。厳然たるブルーアイズの写真は未出だ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 06:57:11.47 ID:SLRbOfof
新沼は歯がアイヌっぽいな

熊谷さんの動画
http://www.youtube.com/watch?v=ytyhBNGtVSM

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 07:14:58.37 ID:XIMIy7Cl
厳然たるブルーアイズは昔特ホウ王国の女子高生がいたな

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 14:37:34.24 ID:OhBpxpq/
【北方領土】ロシアの声「刀も腹切りも元はアイヌ文化」「我々は650年間日本の侵略と戦ってきた」「クリル諸島はアイヌのもの」[2/7]★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328654283/

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 16:31:55.27 ID:JFXtqQBa
>>103->>104
朝鮮民族は隣接する東北部の漢民族よりも黄海を渡った先の山東半島の漢民族や北方ツングース系に近い形質。
しかし東北部の漢民族の外見的特徴は南方ツングース系(満州族)に近い「細面」なんだよね↓

ttp://www.youtube.com/watch?v=odUepNnKe4k (黒竜江省哈爾濱)
ttp://blog.livedoor.jp/akryoshi_k/archives/51155262.html (東北出身女性)

ちなみに甘粛省や青海省のモンゴル族などは青い目をした人々(骨格はモンゴロイド)が結構いたりする↓

444 出土地不明 sage 2012/02/19(日) 17:34:47.78 ID:OJAOZcwa
甘粛省の蒙古族
ttp://www.ddjsq.com/UploadFiles/2011417103012344.jpg

左の子は青い目をしている


718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 16:35:16.20 ID:JFXtqQBa
誤爆です
すみません

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/22(水) 21:58:21.26 ID:4IfRl01j
>>717
今の満州は満州帝国時代の中国人だろ
終戦前後には6千万くらいいたんだぜ
日本に迫る人口だ
これが全部満州人のはずがない
古代の民族分布地図は再現できない
行き止まりだな

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 01:41:16.99 ID:lC6gcw0w
>>714
新聞の写真とはだいぶ違って見える。黒目っぽい。

721 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/23(木) 02:15:56.73 ID:JOQbj6ve
>>708
 渡来系美人たぁ、南ツングース系の美人じゃろう。
http://blog.goo.ne.jp/yokohama888/e/c201e1ae9b9d52ee1ff6b4b3e0679658
ここの文に「加藤あいはツングース美人の特長を備えているように思えて
ならない。
「ツングース(Tungus・通古斯)」は新しいタイプのモンゴロイドの
一種で、漢代の鮮卑・唐代の靺鞨(まっかつ)に契丹・宋代の女真
(じょちん)であり、靺鞨は「渤海国」を女真は「金」を女直
(じょちょく・女真に同じ)は「清」を建国している。
 彼らは豚を飼育し農地を耕作し狩猟をしたのだが、それが、遊牧だけの
モンゴルが、彼らを軽蔑した理由だったらしい、満州族は中国東北部から
南部一帯にかけて分布した民族で南方ツングース族に分類される。
 ツングースは狩猟型の騎馬民族になるのだが、昭和の前期、
西村真次という学者が「ツングース民族南下説」を発表していた、これによると、日本海沿岸の地域一帯にツングース族の来訪があったらしい、津軽・出羽・越後から出雲までということになる。
 この地域一帯には色白の人々が多く、いわゆる縄文人とは
似ても似つかない、津軽美人・秋田美人・山形美人・・・枚挙に暇が
ないが、平安の時代には、京都の公家たちは、代々、出雲の女性を
招いたという、色白で端正で可憐な容貌は、日本の男の心の琴線をかき鳴らさずにはおかなかった。
 加藤あいには、その片鱗がないことはない、ところで、日本の東北地方は
ズーズー弁で有名であるが、あの司馬遼太郎は『韃靼疾風録』の最後で
満州族の言語とズーズー弁の共通性について触れていた、そして、
このズーズー弁が出雲地方でも使われており、これを、謎解きのヒントに
したのが松本清張の『砂の器』。」
まあ、東北美人の概念は昭和からじゃけぇ、違うけど東北の日本海側は
庄内のよう近畿人の移住も多く、東北日本海側は、太平洋側に比べ
渡来形質が強い。
青森県でも、
http://www.euc.co.jp/ken/ken2.html
「体型から見ると、西部には長身、長頭、胴短、長脚、色自、細型の
京都型が多く、東部は短身、円顔、胴長、短脚で毛深い代表的な東北型が
多数を占めている。前者は近畿の血をひき、後者は関東とアイヌの影響を
強く受けているのである。」
確かに東北の太平洋側や関東は縄文容貌の残存度が東北日本海側より
目立つのう。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 02:46:53.02 ID:uGcwuJG/
>>721
可愛すぎる市会議員や可愛すぎる海女は太平洋沿岸だな

秋田美人は迷信に近いと思ってる。山形美人は知らない。山形出身はあき竹城だっけ?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 04:33:15.93 ID:FmYGCqT+
>>721
だからよホモ
現代の日本人は混血した結果で今の満州人とは関係ねーんだよ
満州帝国国民の殆どは移民した中国人だバカ

消えろよ

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 15:18:40.37 ID:zXG5fGwx
小島が放送してんぞ
http://com.nicovideo.jp/community/co1522727

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 20:48:03.83 ID:sDajwkPA
高校野球サッカーとか見てもどの県も濃い奴も薄い奴もいるしどこもほとんど変わらねえよ
お前ら永遠に意味の無いこと語ってくだらない人生送ってろ馬鹿が

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/23(木) 20:57:19.82 ID:24vHCPD3
>>725
辛いことでもあったのか?親が死んだとか?相談にのるぞ

727 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/23(木) 23:53:23.77 ID:JOQbj6ve
>>722
 八戸の市会議員女性は、渡来形質でアイヌ的容貌じゃ無ぁよ。
本土日本で渡来系たぁ、縄文系が上回る地方なんか無ぁよ。
縄文系残存度の強い北関東でさえ、古来から新羅の移民が多く、
新モンゴロイド要素が強い。じゃが北関東や東北太平洋側より東北の
日本海側の方がより渡来形質が強い云うことを>>721で指摘しとるんで。
>>723
 南ツングース系満州族と、清朝が中国を征服した後の東三省(満州)への
中国移民を混同するたぁ幼稚なのう。戦前の満州国で中国移民も含め満人と
呼んだんと、満州族を一緒に混同するたぁ、歴史民族無知のネット右翼
らしい幼稚さよのう。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 00:27:47.27 ID:WbNekpnQ
>>727
じゃあ広島の山奥から出てきて東北の山奥から沿岸部を隅々旅行してみればいい。
百聞は一見にしかずだ。

秋田美人なんて都市伝説みたいなもんだ。
日本海側は日照時間が少ないし湿度も高いから、もち肌の女は多いかもしれないが。
白肌は七癖を隠すというから。

オッサンがアイヌ人に偏見があることだけは理解した

729 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/24(金) 01:15:23.44 ID:J5HbzbRy
>>728
残念じゃが、わしゃ広島の山奥の県北の人間じゃ無ぁし、
東北へも行ったことがあるよ。
 ほいから秋田美人は昭和の概念で伝統なんか無あし、
明治大正期の美人の産地は尾張名古屋や美濃岐阜県じゃと
ここの過去スレでも云うとろに。
『人国記』じゃと、京都と伊勢が美人の産地じゃ。
わしがアイヌに偏見たぁ、何なら?わしゃ、ネット右翼が如きアイヌ同化論
じゃ無ぁわ。本土日本人と違う民族じゃと再三云うとるじゃないか。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 01:26:21.83 ID:WbNekpnQ
>>729
オッサンの縄文人に対する偏見はかなりのものだ。
お前みたいなのをネトウヨと言う

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 01:33:27.94 ID:bK52/ZZB
>>730
このジジィはそれどころじゃない
縄文人は渡来人の伝染病で絶滅したらしいから

多くの日本人が、日本人と中韓の相違を説明するのに縄文人を持ち出すのがたまらなくイヤらしい

理由はしらんがな

相手せんことだ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 01:47:23.06 ID:v/DOpME5
白馬鹿牛を知らない人は、いちどググって他スレでのこいつの行状を
確認してから相手にするかどうか決めた方がいい。もちろんスルーす
るのが最善。理由は(ry

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 04:19:25.60 ID:DhaIKe71
白馬青牛は朝鮮半島に移住してほしい

今は東日本の時代だ
京都基準なんかでもの言うなよ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 18:33:28.62 ID:G/+J2FJI
>>729
なに言ってんだよ、ホモ牛は広島山奥のヒバゴンだろ?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 19:32:05.06 ID:ZeyPoWyo
ヒバゴンの正体は亀井静香


736 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/24(金) 23:57:57.25 ID:J5HbzbRy
>>730
具体的にわしのどこが縄文人に対する偏見か云わず、
偏見連呼しても意味が無ぁど。
 ほいから、広島県は、古墳期も蝦夷系東西佐伯部があり、我が郷土の
先人達じゃに、偏見持ってどうすんなら。
>>731
縄文人の多くは疫病で死滅したよ。何も日本だけじゃのうて採集狩猟民は
アメリカ先住民のよう、渡来者のもたらす疫病で死に人口を減らし少数民族
となったこたぁ世界史として当たり前で、日本だけ例外云う鎖国史観なんか
通用するわけあるまあ。
 ほいから、中韓嫌いの為に縄文人を政治利用する卑しいネット右翼らの
方が、偏見まみれよのう。
まあ、縄文人はシベリアや華北、朝鮮から来たし、中韓無しに縄文系は
語れんのことすら知らん馬鹿タレよのう。
>>732
また他者へわしに対する誹謗中傷を喧伝して扇動しようじゃの
日本人として卑しい行為じゃ思わんのか。
日本人としての誇りを汚す行為を平気でやるんがネット右翼よのう。
>>733
 今でも東日本は、日本国民であっても、大和民族じゃ無い東夷(
まづまえびす)民族じゃし、東夷臭は、全国大本営発表の
マスコミ・メディアら下司な連中で充分じゃ。
広島のマスディアも、東夷の東京メディアの奴隷じゃけぇ、
不愉快な広島人もえっと(沢山)おるわいのう。
>>734
 わしゃ、県北のもんじゃ無ぁど。
>>735
 亀井静香氏は、縄文形質の残存度が強いのう。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 00:17:47.94 ID:10EAsZB8
>>736
お前は渡来形質といってるが、その渡来した奴はどっから来たんだ?
そもそも渡来形質とはなんだ?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 00:22:22.60 ID:10EAsZB8
>>736
辛淑玉も縄文人か?

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 00:29:56.92 ID:10EAsZB8
この人は渡来形質か?縄文形質か?

http://image.blog.livedoor.jp/bllyokoi1969/imgs/6/e/6e65b36f.jpg
http://g2o.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/05/20/photo_6.jpg
http://www.city.sakai.lg.jp/fureai/henomatsu/img/0606tokuten.jpg

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 00:47:42.16 ID:10EAsZB8
>>736
お前は縄文形質なんてホントは分からないんだろ?
今のアイヌ人だけ見て偉そうに語ってるだけだろ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 00:55:33.52 ID:q1aijQSH
はいみんなー
シカトでOK

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 01:20:09.73 ID:EstufyWa
>>739
同和の人とかたまにすっごい濃い人いるイメージ
全般的には変わらない感じはするが
でも歌舞伎とかも非人に置かれてたわけで


http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/tkburaku/history/hinin.html

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 01:34:19.87 ID:ShTDC48Y
三国連太郎も親が被差別部落の生まれだしな

744 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/25(土) 02:26:22.84 ID:C2shlQi0
>>737
 渡来した人たちは、朝鮮半島以外ルートはあるまあ。
まあ、朝鮮南部は、縄文形質の先住民もおって、日本も朝鮮も多少先住民
と混血したんよ。
 渡来系と縄文系の違いは、埴原和郎氏の解説が解り易かろう。
 埴原和郎氏、
「面白いのは雛人形の顔つきである。「京びな」は やはり瓜実顔で
眼が細く、鼻の幅が狭くて口が小さく、中高のふっくらした 顔に
作られている。
 これに対して「関東びな」はどちらかといえば丸顔で 目が大きく、
鼻の幅がやや広くて口は大きめである。
 要するに京びなは 公家顔、関東びなは庶民顔といえそうだが、
その好みの境界線が新潟、 長野、静岡の各県を結ぶ線に一致するという
話もある。
 雛人形の好みも 他の東・西日本文化の違いに重なる。
ベルツの薩摩タイプは多少とも縄文人の特徴を残すものであり、
長州 タイプは、渡来した北東アジア人の影響を示すものと考えざるを
得ない。
 島原の乱を描いた絵である。ここに描かれている足軽は、応仁の乱で
略奪を働く足軽より人のよさそうな顔つきだが、四角っぽい輪郭、
団子鼻、ドングリ眼などの特徴は見事に共通している。一方武将たちの
顔は面長で鼻筋が通り、いかにも家柄がよさそうにみえる。前者が縄文系、
後者が渡来系の特徴であることは改めていうまでもない。」と。
>>738
 辛淑玉さんは、渡来形質が強いね。韓国の縄文系云うか先住系の容貌
しておられん。
>>739
目のパッチリ二重部分は縄文系じゃが、顔全体からは渡来系じゃのう。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 05:24:00.17 ID:q1aijQSH
ホモうぜえ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 06:34:24.73 ID:ZlhSaFby
美輪明宏は?
http://livedoor.blogimg.jp/chihhylove/imgs/2/a/2a9d95ec.jpg
http://storage.kanshin.com/free/img_34/345523/k1207671102.jpg



747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 07:44:59.71 ID:Nlv4gv/Y
>>746

こうしてみると、美輪明宏って三白眼だね。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 07:58:51.54 ID:10EAsZB8
>>744
結局、縄文顔か弥生顔かはお前の適当な基準で決めてるんだろ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 09:56:05.73 ID:10EAsZB8
>>721
加藤あいは愛知だろ
なんで加藤あいの名前が出るんだ?
数日前に加藤あいの温泉盗撮のDVDを観たから名前を挙げたのか?

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 11:24:07.08 ID:10EAsZB8
ある韓国人が松井秀喜を見て「韓国の下町によくいる顔」と評していた。
日本人からすれば松井秀喜の顔は標準的な韓国人顔なんだが、韓国では松井秀喜の顔は品のない部類に入るらしい。

白馬も松井のような白丁顔なんだろう

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 11:51:59.57 ID:KceOGBuB


MIKAMIのインターネット   でググれ


このブログ痛すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
クソワラタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 12:17:12.94 ID:SA16c3jv

http://i049.radikal.ru/0901/aa/c060799ee564.jpg

上:アイヌ

中:ドラビダ人

下:オーストラリア人


アイヌだからロシア人の方が付き合いが長いと思い
ロシア語で検索してみたら見たことない資料ばかりで面白かった

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 12:51:20.58 ID:q1aijQSH
>>749
ああ、観たよアレ
加藤じゃないただのおばさんで射精したんだ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/25(土) 21:03:59.34 ID:Xm3gqt7e
>>752
蒙古襞が強いな

755 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/26(日) 00:46:22.40 ID:8YQEotuB
>>750
 渡来系の容貌でも上品な顔と庶民的な顔もあるよ。
白丁の子孫は、日本の武士でもあるけぇのう。
被差別民は、カタギで無い武士、博徒、芸能人も多いんじゃが、
ファンとなる大衆は、憧れる側じゃないか(笑)。
わしゃ、松井氏と容貌は似とらんよ。白丁顔なら芸能人の
美男俳優とわしの容貌が似とるかどうか尋ねるべきじゃろうに(笑)。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 01:15:48.43 ID:S2V++yNq
サンパクガンって何?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 01:17:11.66 ID:S2V++yNq
>>752
良いね
やっぱアジア人だから直毛だね〜。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 10:21:56.99 ID:jEmOCW5n
現代日本も、大企業の正社員は渡来系の容姿、非正規は土着系の容姿に
なりつつあるよ。




759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 10:24:46.06 ID:dAuzUr2Z
これってイギリスとかでもあるだろ。
映画のタイタニックを見てると、上級航海士の顔立ちは上品で
水夫の顔立ちは土着系っぽいよ。



760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 10:30:36.60 ID:BKaPre5z
>>758
新モンゴロイド面は勝ち組形質だからよ、必然だよ。増殖は止まらんよ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 11:10:41.76 ID:G51F0OMS
ゲルマン語圏の国で、お金持ちのお嬢様は金髪碧眼だよな。小説とか映画でも。ハイジとクララとか
その影響で日本のアニメもお金持ちの美人キャラは金髪碧眼が多い。お蝶夫人とか、はがない肉とか

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 11:16:50.37 ID:xameqJMY
金髪の金持ちキャラは成金のご令嬢キャラ
黒髪の金持ちキャラは旧家のお嬢様キャラ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 11:53:23.47 ID:eTTCc0rN
ゲルマンでも上流は意外に薄い感じが多いと思う。
いかにもいかつい感じは、下流。
まあ、デコが高くないって感じかな。鼻は上流でも高いね。
日本でも上流だとデコは低い。鼻は意外に高い感じ。
デコと鼻の相対的な高さが重要かもな。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 21:58:44.11 ID:WGihk597
おいおい…妙な話になってきたな
大学教授とか不細工はいるって
プロレタリアは野卑だからゲスに見えるだけだよ

ただ、イギリスの場合はあり得るかもな
アーロン収容所の著者が似たようなことはいっていた

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 00:38:18.44 ID:U9Rzie/q
>>764
不細工は今でいう不細工?江戸以前でいう不細工?
ゲスは下衆?濃い顔って意味?今と昔で真逆だから分かりにくい

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 01:25:01.23 ID:H8fFISGK
真逆まさかのつっこみ


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 05:47:39.48 ID:owtPCmXU
欧米のモデルの人たちはブロンドで碧眼で、おまけにぱっとみ上品っぽいけど
ヨーロッパの貴族や上流階級の人たちとはまた違うな、整形してるからかな

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 21:08:53.23 ID:7CSDX0iG
日本でもありますよ。
幕末に日本に来た外国人は、日本の上流階級と庶民で顔立ちが
違うって言ってる。上流は面長細面、下流はぶこつな感じ。
今と同じだよ。大企業のビルの前で社員の顔を観察してればすぐわかる。

大学教授とかだって、美男子ではなくても、下流のぶこつな顔つきはしてないと思うよ。
美男子か不細工かではなくて、下流と上流で容姿の種類が違うんだよ。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 22:11:21.68 ID:PGpJbSyX
>>767 それとロシア出身のウラル系の末裔の短頭童顔の人たちも多いのかな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 23:43:46.01 ID:wxbytWkN
アニメのキャラが白人をモデルにしてるとかしてないとか言われてるけど、

この画像を見せられると、やっぱ白人に近いと言わざるを得ないかもな・w
http://2ch-dc.mine.nu/v2/src/1327730473707.jpg

771 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/27(月) 23:55:36.71 ID:Ci3UeehX
>>757
 アイヌ人は、波状型が多く、直毛は少なかろう。
>>758
大企業の正社員でも階級的に下層中流階級で、非正規社員との差は
あるまあ。同じ下層同士。
>>759-761及び>>762
イギリスは、北欧系のアングロ・サクソンが渡来氏支配した国
じゃけぇ。じゃがイギリスで金髪女性は尻軽のイメージが
強いね。
>>763
イギリスや他の西洋でも日本でも上層部の鼻は鷲鼻で下を
向いとる傾向で庶民は獅子鼻の上向き傾向にあるね。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 00:17:54.22 ID:9BKy/R9r
       < ̄`ヽ、       ./ ̄>
        ゝ、  \ ミ ⌒ 彡ノ ..,/´
           ゝ、 `( ´・ω・) /
             > ::::::::::ノ  
            ∠_,,,/´””

773 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/28(火) 00:23:30.39 ID:dlHUk0pD
>>764
まあ、野卑なんは、労働者階級と共に貴族ら上流階級で、
元来騎士である上流階級≒野蛮人、経営者である中流階級≒俗物 
労働者階級≒庶民と分類される。
 まあ、上流階級はクラスで中以上の成績と取ると軽蔑されるよう、
IQ知能指数の低い連中が多いけぇ、英国は上層部が判断力に優れており、
知能指数の高いアジア、日本らお役人である旧軍人から現代の
官僚なんかも無能なんじゃけど。
西洋、特に英国の寄宿舎学校へ入学する上層部は、武人たる精神の鍛練
されるが、日本の中流階級的貧弱なIQの高いエリートは駄目じゃ。
http://shinsho.shueisha.co.jp/column/campus2/050912/index.html
「軍曹や植民地の公務員、裁判官、学校長、議員、行政官といった
社会のリーダーを供給するほどに拡大した支配層が必要とされていた。
そのため、学業ではなくマナーや責任感といった人格面が強調されたのだ。
実際、イートン、ハロー、ウィンチェスター、ラグビーなどの九つの元祖
パブリック・スクールに倣った学校が、次々と新設された。」
第一回のダッファリン・コミッション・リポートは「軍隊の有能な将校の
中には、パブリック・スクールでの学生時代に学業が揮わなかった者も
いる」と報告した。パブリック・スクールで養われるとされる特性を
重要視する傾向は長く続き、第一次世界大戦、そしてある程度は
第二次世界大戦においても、パブリック・スクールの卒業生には
将校という地位が期待されていた)。」
「学業成績を軽視する点はほぼ一致していた。物を言ったのは<人格>で
あり、冷たい風呂、寒い寮、雨天の一走り、質素な食事など、
チームプレーと苦難によって鍛えられた。階級制度の中では、暗黙の
取り決めによって縛られた自らの地位を意識しなければならない)。」

パブリック・スクールは支配階級を創出するためにあり、過去の帝国は
支配階級が贅沢好みで柔弱になったために崩壊したという認識が浸透して
いた。生徒が週に二度も熱い風呂を浴びた事実を耳にした寮長は、
「そのような行為がローマ帝国を滅ぼしたのだ」と彼を厳しく
注意した)。」
 逆に日本の上層部なんか、旧軍人から現代の官僚やその子弟まで、
日常生活が文明的堕落も甚だしい。支配層や武人であるなら、
野蛮人たれと云いたいね。

774 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/28(火) 00:44:52.17 ID:dlHUk0pD
>>764
>>773の関連として。
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/NetNews_site/Personal185.html
「日本には潔いトップはほとんどいない。だってそれまでの人生は己を
犠牲にした投資行為でありようやくその回収に入ろうと思った途端、
部下のチョンボの尻拭いなんて冗談じゃないとまあこうなるのです。
そこには英国のマウントバッテン卿のような威厳をもってインドから
撤退する英国貴族とは正反対の「蜘蛛の糸」に出てくる「カンダダ」の
ような性根の卑しい奴しかいないのです。「オレの一生は努力の連続
だった。今ようやくその努力が報われたんだ。そのオレがなんで責任を
とらにゃならんのだ」かつての帝国陸軍の将校、作戦参謀もみんなこんな
連中でした。英国では貴族が下民に範を示すため率先して突撃隊の先頭に
立ちました。その結果、オクスフォードやケンブリッジの学生の死傷率は
平均をかなり上回るものだったと言われています。その点日本では満州に
しろガダルカナルにしろ将校が真っ先に逃げた。「オレは秀才であり日本
にとって有為な人材だ。こんなところで犬死してたまるか」というわけで
しょう。帝国陸海軍の士官は出世し偉くなって勲章をもらうために軍人に
なったのであって、そこには義務感などほとんどなかった。「オレは努力
した偉い人間で報われて当然。死ぬのは努力の足りない馬鹿から順番に
死ね」大半の人がそう思っていたんじゃないでしょうか。成り上がり
システムの欠陥ここにあり、と思っています。 」
科学技術でキャッチアップするにはドイツ式のガリ勉は有効だった
けれども、政治的判断、平たく言うと知恵・政治的叡智・判断力の面では
英国の方が一歩も二歩も優れていたことは歴史が証明していますよね。
ドイツの参謀本部にはおそらくドイツ中から選りすぐった秀才たちで
あふれていたのでしょう。確かに彼らの作った軍隊は強く、作戦も
部分的には優れたものがあった。新兵器の開発も他国を圧倒していた。
でも軍事力で全てをねじ伏せるなんて元々不可能なのだということを
彼らは最後まで認めようとしなかった。そして最後は世界中を敵に
回して戦い滅亡した。そう、ちょうど昭和の陸海軍のように。試験で
選抜されるエリートの最大のリスクは、試験で選抜されていくなかで、
だんだん全能感を勘違いして身に付けてしまうこと。単に「試験」で
優秀な「だけ」なのに、「俺は客観公平な試験で人類の上位5%以内と
して選ばれた人間だ。俺に不可能はない」みたいな。米国のビジネス
スクール出にも、こういう手合いが結構いると聞いています。
新井将敬は、自分を支持者の集いに参集した同年齢の不動産業者を
指差して「俺とお前は同い年だ。俺は日本の上位20人が集まる
大蔵省の中でも最優秀の人間が集まる主計局の出身だ。その俺より
お前のような人間がカネをもっている。おかしいとはおもわないかね?」
と言ったそうです。受験秀才は要するに書類を読んでポイントを素早く
掴み、それを自分の言葉で言い換えたりまとめたりすることが上手い
「だけ」の人なのに、なんだか自分は限りなく神に近い存在のように
勘違いしてしまう。確かに世の中の仕事の大半は「ポイントを理解して、
答えを見つけること」が問われる作業なんですが、それだけではない。
例えば他人の共感を勝ち得たり、人を説得する能力というのは受験勉強
では養われない。単に自分は「情報の処理が早く上手い人」程度に思えば
いいのに、なまじ他人がサボり遊んでいる時にも「我慢して」「努力」
しているものだから、そうはなかなか考えられない。「俺は他人より
努力している。だから偉いんだ。報われて当然だ」と、こうなる。」
 在日の政治家の方も、アジア的官僚社会の申し子じゃのう。
 旧軍人、官僚の代弁者のネット右翼も、武人よりエリートお役人の
プロ奴隷で部下を見捨てて逃げることは、自分でも出来ると思うて
共感するんじゃろうね。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 00:49:11.41 ID:kxL57ado
>>768
なんの話をしてんだ?
四民平等になって150年経つのに
コネ採用はあるにしても、一応は個人の努力で大手に入れるし弁護士にもなれる
オレに言わせれば、競馬場でタムロしてるダメ親父なんかは面長が多いな
連中だって背広から替えて身なりを整えれば紳士に成りすませるだろう
縄文顔だから低脳だという話には乗れんね
もうちっと長生きして世界を見たらどうだろう?

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 00:50:17.24 ID:kxL57ado
>>774
おまえはうるせーぞホモ
別んとこでやれ

777 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/28(火) 01:03:47.36 ID:dlHUk0pD
>>765
 今でも渡来系美人型が主流じゃし、現代じゃ縄文的な美人が付け加え
られただけじゃろう。明治期の西洋人もベルツ氏のように、
「満州・朝鮮型(長州型)」が美系とされとるけぇ、縄文系の美系は
昭和期に形成された価値観云う面も大きいね。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 01:24:14.03 ID:RCNxritN
>>771
そこに出てる別の人種と比べたら直毛じゃと言う意味じゃよ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 03:34:48.60 ID:uVMJUwZY
>>2
似てるのはアフガニスタン人が黒人と混血した
中央アジア系であり、縄文人が古代の黒人系だからだろうな。
縄文人はアフリカ人の色が薄くなったバージョン。
あるいは新モンゴロイドと混血したバージョン。
スンダランドの古代人骨の形質とも、アボリジニ
やニューギニア人とも似ている。
男性芸能人でいえば岡村隆史やダウンタウン浜田。
つぶらなふたえだが鼻は低く丸く、下顎が出る。
黒人タレントのボビーやボブサップみたいな。
まあ形質はアフリカ人同様多様で、イチローみたいな
人や鼻の高い平井堅のようなタイプもいるだろうが
多くは照英のようなゴリ顔やさっきのサル顔だ。
まあアボリジニ顔だな。



780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 03:42:51.66 ID:RCNxritN
浜田は昔は一重だよ。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 03:46:52.85 ID:RCNxritN
浜田
http://mayonage.x.fc2.com/hengao/pic/196.jpg

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 04:23:23.66 ID:oWjHmnSy
それ縄文人じゃないだろ
縄文人は白人と分化された頃の古いモンゴロイドで、形質的にはゲルマン人に似ている。
シベリアのバイカル湖がその起源で、スンダランドのは別人種。
岡村隆史やダウンタウン浜田は違うだろ
玉木宏とか山下智久とかが縄文系

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 04:27:55.62 ID:yvdIUEAz
アジアで一番不細工なのは「新モンゴロイド 釣り目族 朝鮮亜種」

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 04:30:18.50 ID:RCNxritN
http://contents.syncl.jp/bring-pj/img/upload/up_1456931_pc.jpg
和田はハゲすぎだけど、こうして見たらやっぱりまだ日本人の中では似合う顔か。
たぶん奥二重っぽいけど、はっきりしたでかい二重だったらアルジェリア系フランス人になれてたのにな。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 04:31:21.84 ID:RCNxritN
こんだけ青い剃り跡を見せられると、どうしても生やしてるところを見たいなと思うわ

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 04:44:45.73 ID:RCNxritN
アルジェリア系フランス人
https://lh4.googleusercontent.com/-yiWHmXZoEk0/AAAAAAAAAAI/AAAAAAAAACQ/Mq-iQbpX5WY/photo.jpg?sz=200

この手の顔のフランス人の少年
http://i87.servimg.com/u/f87/13/17/18/19/qui_es10.jpg


デコ
http://www.iffhs-media.de/9-Gala/9-Gala07-454A.jpg


デコってブラジル出身だったのか。祖父はインドからの移民らしい。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 07:30:08.76 ID:rHR5tXAm
>>783

それじゃあ、日本人はその次にブサイクだね

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 07:38:49.18 ID:TE1eboBB
アングロサクソンから観れば大差無いよ。蒙古、モンゴル派生形質人種だよ。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 08:00:20.95 ID:TG5A+e0c
昭和後期ぐらいだと平安美人はのっぺりしすぎみたいな感じで、濃い美人がもてはやされたけど
結局、美意識は元に戻った感じはするね。濃いのは敬遠されて、
平安美人がやはり一番の本筋って感じになった。
鈴木京香とかああいうのが一番本筋の美人。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 08:40:05.03 ID:oWjHmnSy
鈴木京香とかどんだけオッサン世代なんだよw

アングロサクソンとかどんだけ白人コンプなんだよw

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 09:55:59.67 ID:JObfOpx3
外人からはチョン顔はダウン症と言われてる

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 14:32:38.66 ID:kxL57ado
>>779
西日本の縄文人はそれかもしれない
スンダランド系統ね
潰れた鼻、強靭な顎骨、四角顔
いわゆるタイ顔だな
日本人はだいぶ脱色されてるが、その手の顔がいるのは確か
鹿児島の上野原人なんかはこれだろう

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 18:09:32.81 ID:TISeqqAo
http://www.youtube.com/watch?v=2S_JD50Uufk

高砂族の女性、洗脳されてて頭は悪いけど、顔は美人。
韓国人の女性、洗脳されてて頭も悪いけど、態度も悪い。

こんな馬鹿女どもとテレビ会談する東條さんの冷静さに頭が下がる。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 18:17:06.14 ID:rHR5tXAm
>>792

タイ人は織田裕二みたいな顔だよ。三角顔。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 21:14:47.46 ID:WNRTfl5r
シンガポール人は南方系の人種はくずって言い切ってるよ。
渦中で都市国家を築いてるんだから、切実な意見。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/28(火) 22:00:36.05 ID:BteK/bpG
シンガポールは華僑の国だからね

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 00:07:21.04 ID:us02smyZ
沖縄電力公式野球部の選手一覧

http://www.okiden.co.jp/corporate/baseball/player_05.html

ここでパっと見て沖縄っぽいと思うのは、
捕手の福原、外野手 狩俣 達也あたりかな〜。

内野手知念は骨格は良いが、目が一重っぽいからいまいちだね。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 00:15:18.13 ID:us02smyZ
宮市はかわいさのあるイケメンだし、ピッチに立っているところとか遠目で見たら、
あるていどの目との影もあって整った顔だね

799 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/29(水) 01:17:03.52 ID:zBK7k2BO
>>793
ファシズムカルト団体「カルト・オブ・靖国」の東條さんの詭弁宣伝か。
反社会的カルト団体は、ユダヤ民族を同国民云わせちょるんか。
当時の朝鮮人も同国人で不当に徴用云う名目で連行されたり慰安婦に
されたりしとるよ。
まぁ、東條英機さんも自決出来ず、処刑になった哀れな人間じゃが、
東條英機氏は国を滅ぼした国賊じゃし、大川周明氏に頭を叩かれよったんは
情けないね。
>>774の無能のIQ秀才の代表である東條英機氏は、軍人官僚お役人で
武人じゃ無ぁわ。
>>773-774と同じことは、元39師団の森金千秋氏も、
「俗に秀才と云われる学校の優等生は、単に記憶力が優れている
だけで、人間として最も重要要素である創造性、判断力、決断力、
思考力が欠如していた。
 エリートコースをたどった秀才がいかに愚物で小人物であるかという
ことは、軍人だけではなく、現在の政財界を観ても一目瞭然である。
 日露戦争を勝利に導いた大山、東郷は秀才では無かったが、大器の
中の大器で戦局を適確に把握して判断を誤らなかったし、世界の戦史に
金字塔を打ち建てる水も漏らさない統率を発揮した。
 英国のチャーチル首相は寧ろ鈍才であった。
チャーチルが未だ若い次官時代、「創造力の無い軍人を司令官にするほど
怖いことはない」と云って、軍司令官の推薦のあった四人の将軍の中の
二人を蹴ったという逸話がある。
 中国と戦い、ソ連と対決し、その上で英米連合軍と戦争して勝算の無い
ことは、童児の常識であるが、この兵法のイロハさえ解らなかった証拠に、
二十年八月十日の御前会議の時点で米内海軍大将を除く、陸海軍の
最高幕僚が一致して戦争の継続を主張した。
 若しあの時米内海軍大臣が一枚抜けていたとしたら、終戦は実現できな
かったと思われる。
 ソ連が北海道を占領し、東西二分された日本は考えただけでゾッとする。
 ときの日本政府は、こういう盲目不遜な族を養成するために、
国民の血税を惜しみなく使って結局はどぶに捨てることになった。」と。

800 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/29(水) 01:20:49.51 ID:zBK7k2BO
>>792
 東日本でも、関東の古墳期の縄文人骨は、低鼻で広鼻じゃったろうに。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 01:30:09.41 ID:aLfT+S63
>>799
しんでいいよ、あんた

802 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/29(水) 01:33:49.59 ID:zBK7k2BO
>>793
ほいから、国賊たる東條英機を靖国に祀るんは可笑しかろうに。
西郷隆盛さんを尊敬する云う自民党の靖国カルトに洗脳されとる女性
議員がおるけど、西郷さんは西南戦争で賊軍の大将じゃけぇ祀られと
らんよ。賊軍は奥羽越の反政府軍の将兵も祀られとらんわけで、
何で国賊お役人の旧軍上層部にゃ甘いんか?
祀る人間の基準は誰か決めるんか?

803 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/29(水) 01:38:46.77 ID:zBK7k2BO
>>801
「しんでいいよ、あんた 」相手を呪うじゃの、日本人としての
自負も誇りも無ぁ人間じゃのう。
日本人は他者を呪う民族じゃと喧伝するたぁ、真に日本人を侮辱する
反日そのものじゃないか。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 02:52:56.21 ID:aLfT+S63
801 803: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2012/02/29(水) 01:30:09.41 ID:aLfT+S63
>>799
しんでいいよ、あんた


もう、こんな返信しかこねえもんな
悲しいなホモ牛

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 03:50:10.48 ID:us02smyZ
スンニランド人って何ですか?


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 03:50:45.74 ID:us02smyZ
>>804
何自演してんだお前w

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 05:28:41.88 ID:aLfT+S63
>>805
スンダランドな

氷河期の頃、マレー半島からインドネシアまでは陸続きの大陸だった
温暖な気候もあって、多くの人類が棲みついていたようだ
これが海水面の上昇で水没し始めると、この地域の人類は移動、
多くは中国南部へ渡っただろう…というのが一般論
人骨から復原するとタイ系の顔だね
、おおざっぱにいえば
こいつらは日本列島へも渡ったかも知れないよ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 07:34:18.41 ID:us02smyZ
>>807
スンダランドなんて空想上の大陸で、本当は存在してねぇんだろ!?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 09:05:16.50 ID:G4OnLwuK
 今から約1万2、3千年前から約1万年間続いた縄文時代に
日本列島に居住していた人々を縄文人という。不思議なことに、
サイズの違いはあるにしても、形質的な地域差がなく、北海道
の縄文人も本州・九州、沖縄の縄文人も共通した特徴を有して
いる。
 (省略)
 縄文人の起源については謎が多い。その理由は、縄文人の形
質に地域差がないということと大陸に縄文人の特徴をもった人
骨がまったく見つからないからである。私たちは、台湾の新石
器時代(縄文時代に相当)人骨の研究をおこない、縄文時代か
ら弥生時代には台湾、沖縄、九州へ北上するヒトの移動はなか
ったことを明らかにした。おそらく、旧石器時代に日本列島に
渡ってきた人々(旧石器人)が、その後小進化を遂げ、縄文人
になったのだろうと一般的には考えられている。しかし、旧石
器時代人骨の出土量が極端に少なく、彼らがどのように変化し
ながら縄文人になったのか、というプロセスはまだ明らかにな
っていない。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 09:05:44.20 ID:G4OnLwuK
 弥生人の形質には、地域差が存在する。北部九州・山口、西
北九州、南九州、南西諸島ではそれぞれ、弥生人の顔・かたち
が違っている。北部九州・山口タイプは、その起源が大陸にあ
ることが明らかになっている。西北九州タイプは縄文人の直系
の子孫たちである。南九州、南西諸島(琉球列島)タイプだけ
が、まだその系譜をたどることができない状況にある。

土井ヶ浜遺跡・人類館ミュージアム名誉館長、松下孝幸

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 09:28:51.74 ID:R6yDH1ao
いつまでも形質話し演ってると危ないんだよ。少しでも混血が有ると新モンゴロイドに引っ張られ形でその集団の形質は壊れて行く。中国の隠れた血統論は「羊と貝」だがこんなもん表には出さん。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 09:52:11.20 ID:us02smyZ
渡辺裕之
http://isoyama.up.seesaa.net/image/hiroyuki.jpg
http://www.joqr.net/blog/closetoyou/archives/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%A3%95%E4%B9%8B.jpg
http://ykpc.sakura.ne.jp/sblo_files/nobby/image/nobby-2006-05-28T11:00:08-1.jpg

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 09:54:59.89 ID:us02smyZ
例の韓国系米国人俳優のように新モンゴロイド的だが、眉骨が出っぱった形質
http://www.kakutoh.com/files/eventpc/event_6304.jpg
http://kurobe5656.cocolog-nifty.com/blog/images/furuki.jpg

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 16:50:45.01 ID:r5P5qdnt
眉骨が出っぱった形質の韓国人
http://archivenew.vop.co.kr/images/80c187c8b22caf7834da2ac4d981bb40/2008-10/marked/06090330_333.jpg
http://www.spark946.org/photo/2008/february/20080214_3560.jpg
http://www.laborplus.co.kr/news/quickViewArticleView.html?idxno=5766
呉宗烈
http://cfile208.uf.daum.net/original/1462820F4A0A31B34863BC
http://cfile219.uf.daum.net/original/196D614F4F2FE2510F62FC
http://cfile213.uf.daum.net/image/131EF3194B800BE431CA1D
http://cfile215.uf.daum.net/image/1226BB134BF292B00DE00F
http://www.jajuminbo.net/data/jajuminbo_net/photo/2004/b_min-2-1.jpg
http://laborworld.co.kr/home2007/data/cheditor/0904/_copy25.jpg
http://www.ikbc.net/wysiwyg/PEG/W_1274163179.jpg
http://blogfiles.naver.net/data35/2008/8/25/282/1_karamoi095.jpg
朴賛浩
http://blog.donga.com/beetlez/files/2011/04/20110415%EB%B0%95%EC%B0%AC%ED%98%B8-%EA%B3%A0%EC%8B%9C%EC%97%94-%EC%96%BC%EA%B5%B4333.jpg
http://c.ask.nate.com/imgs/qrsi.php/11541868/20170818/0/1/A/%EB%B0%95%EC%B0%AC%ED%98%B8%20%EA%B5%AD%EB%82%B4%EB%B3%B5%EA%B7%80-1102.JPG
http://gonggam.korea.kr/goNewsRes/attaches/editor/20110201/%EB%B0%95%EC%B0%AC%ED%98%B8-2.jpg
http://blogfiles.naver.net/20101220_289/petiteguy_1292830095333IbRAz_JPEG/20090113110231224.jpg
http://blogfiles.naver.net/20100311_229/clinicwiz_1268285775835NNdwY_jpg/%EB%B0%95%EC%B0%AC%ED%98%B8_clinicwiz.jpg
http://i2.media.daumcdn.net/photo-media/201112/20/osen/20111220071104261.jpg
http://i2.media.daumcdn.net/photo-media/201102/27/sportschosun/20110227135912012.jpg
http://www.sportsseoul.com/news2/baseball/mlb/world/2009/0112//20091122042_355185037_2250_0.jpg
http://gonggam.korea.kr/goNewsRes/attaches/editor/20110201/%EB%B0%95%EC%B0%AC%ED%98%B8-2.jpg
http://sports.chosun.com/news/photobook/201012/589_%EB%B0%95%EC%B0%AC%ED%98%B82.jpg
http://data.kbsn.co.kr/data/mydaily_img/200907/201009130853532214_1.jpg
http://imgnews.jknews.co.kr/photo/2008/06/09/20080609140901954.jpg

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 17:17:44.38 ID:r5P5qdnt
朴賛浩
http://image.ytn.co.kr/osen/2011/10/201110290201779931_1.jpg

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 19:50:24.31 ID:6MQRVUJR
「フジめざましテレビの『KARAごり押し』中に、軽部の後ろにいるKARAのマネージャーが
朝鮮総連の人間と顔同じで騒然 」

http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/9/4/9466452e-s.jpg

完全に一致 同じ人
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/a/b/aba52d3c.jpg


ロート製薬
「君の瞳を守るKARA」

http://aliceuploader.ddo.jp/picture/img/7354.jpg



817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 21:13:11.66 ID:doouRuFG
Karaはハラちゃんが
表情柔らかで可愛いです
あとの人は上から目線できついです

818 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/01(木) 01:06:48.34 ID:AooTjNoH
>>811
 混血があったら古モンゴロイド形質も残存するんじゃに。
「羊と貝」?周だけじゃのうて、殷も支配層は牧畜民族で羊飼育民じゃに。
中国北部でも沿岸民は貝に馴染みがあるけぇ、中国は淮河の北の
小麦地帯と南の稲作地帯に分けるほうがリアルじゃ。
中国は国際的な北方と国粋排外主義的な南方に分類出来るし、
現代中共は稲作地帯の南人政権で、日本のネット右翼と同様
朱子学的排斥攘夷思想が強いよ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 01:13:15.66 ID:wbdjSrwN
湖南のタニシの養殖とかかな?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 23:34:43.87 ID:qR74KWhG
>>770
アニメ絵のモチーフは猫だよ。

http://nagatoyuki.info/blog/files/haruhi16-nagato3.jpg
http://img.pics.livedoor.com/005/8/d/8d58fafc4168902b4061-1024.jpg
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/i/ichijou/20060518/20060518015911.jpg

http://www.honneko.net/photos/2005/04/10/20050410-08.jpg
http://www.neko-jirushi.com/img/nekosha/uploads/200802/pict_17297_3242.jpg

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 23:46:25.39 ID:D72Aoh6Y
アニメ絵のモチーフはするめ烏賊だよ
http://livedoor.blogimg.jp/otanews/imgs/1/7/1751d72b.jpg

侵略者は人間よりも狡猾そうに
見えないと、、

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 23:52:52.25 ID:gn1g10r1
萌え絵のルーツは竹久夢二の美人画とそれに影響を受けた中原淳一の絵。
その中原淳一の絵に影響を受けた手塚治虫が少女漫画の絵柄を確立した。
そもそもルーツが美人画にあるから日本人の平均顔とは程遠いのは当たり前。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 00:07:55.21 ID:z4yRcXjI
竹久夢二の美人画のモデルとして有名なお葉(本名 佐々木カ子ヨ)
http://shisly.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/03/img_0001.jpg

秋田市土崎出身の秋田美人

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 00:39:05.27 ID:Xpicddiz
アニメキャラは白人、それとも日本人?
http://www.youtube.com/watch?v=Kn_wuOur-EQ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 00:53:28.79 ID:z4yRcXjI
レトロ萌え絵
http://www.youtube.com/watch?v=3PWFsUdGa_E

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 19:28:44.08 ID:bbJOVObf
戈基人と石棺墓 コロボックルの遺跡と似てる

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 22:40:29.18 ID:qkX0/t/O
最優秀監督賞を発表した人も豊富だな

828 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/03(土) 01:35:52.67 ID:gU6088k0
>>823
 竹久夢二の時代、秋田美人云う概念は無ぁよ。名古屋の尾張美人や
美濃美人の時代じゃに。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 05:28:52.42 ID:FQxfwHbD
>>823
おお…かわいい

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 08:36:20.25 ID:NBPIry3R
>>820
全然似てない

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 13:54:06.37 ID:oOapaoCn
妄胞の妄言およそ益する所なし!

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 23:36:19.18 ID:fWOLazdt
粘着と無礼が過ぎてぷらっとに捨てられたモウホが夜泣きすると聞いて

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 23:40:30.39 ID:XDk/tzBk
>>830
ほんとはもっとふさわしい猫画像があったんだが消えてしまったんだ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 12:19:57.97 ID:rjXmKSG0
http://youtu.be/wsspcmYIoVI
カブレラが下向いてるところとか見ると、こういう日本人もいるかなって感じだな。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 15:07:13.81 ID:LoA5qo2S
みなさんは縄文系ですか?それとも弥生系ですか?
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1330793808/

【話題】みなさんは縄文系ですか?それとも弥生系ですか?★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330832116/

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 15:08:29.84 ID:LoA5qo2S
今BSで高砂族の元日本兵たちについてやってる

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 15:09:34.67 ID:LoA5qo2S

地域別の平均顔
http://www.poverty.jeez.jp/loda/img/iyan20007.jpg

弥生系縄文系の分布
http://teruterulog.img.jugem.jp/20080817_411921.jpg

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 19:42:07.13 ID:CDhN6ceB
>>836
見逃した・・・残念

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 19:52:04.25 ID:wPIgJ52u
台湾原住民はポリネシア系で沖縄とは人種は異なるよ

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 20:01:00.56 ID:iUYjyqVL
高砂族っつうのは便宜的なインチキ呼称。中身は多様。今はほじくり返さんでそのままで良いや。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 20:03:18.87 ID:wPIgJ52u
20代日本人の平均顔 弥生顔だね
http://www.maniado.jp/usrimg/326_4db32f15aaa6b6dcf44773544589acb1

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 20:58:26.70 ID:LoA5qo2S
438:名無しさん@12周年 :2012/03/04(日) 19:12:47.46 ID:7ZMGy8vT0 [sage]
GENOGRAPHICプロジェクトに参加してY染色体ルーツを調べたことがあるが
オレの父系祖先はD2だったわ。要するに縄文系。

しかしまぶたは一重、父も母も兄弟もみんな二重。
どっかにいるんだろうな一重の弥生の血が。
501:438 :2012/03/04(日) 20:02:46.17 ID:7ZMGy8vT0 [sage] >>457
忘れたが4個たのんで5000円くらいだったと思う。
GENOGRAPHICプロジェクトは久しぶりにワクワクする体験だったわ。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 21:05:38.51 ID:LoA5qo2S
631:名無しさん@12周年 :2012/03/04(日) 20:53:48.54 ID:MOV5s7lD0
前スレでも出てたけど、「縄文系の特徴」とされるものを全てパーフェクトに
備えてるのってナイナイの岡村だよな

・低身長
・濃い顔
・濃い体毛
・癖のあるストレートじゃない毛の質
・細めの手足と指
・縦長の頭
・デカイチンコ

http://beebee2see.appspot.com/i/azuY0-T0BQw.jpg
この判別式に岡村の要素を当てはめると、容姿的には驚くほど完全に
縄文人の特徴とされるソレと一致してることがわかる







あれ?縦長?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 21:21:27.92 ID:pWOEXyG5
>>843
岡村も純縄文に比べるとまだまだ薄いな。顔は角ばってなくシュッと長いし
胸毛が無いし口元が突顎だし、涙腺も完全露出してないって事は
蒙古ひだが少しあるって事だもんな。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 21:53:24.69 ID:rjXmKSG0
弥生系・朝鮮系・縄文系の絵に修正を加えたぞ!

朝鮮人はより近づいたはずだ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2712636.png

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 22:31:36.30 ID:EYR7z/41
アイヌ体型
http://stat.ameba.jp/user_images/20100223/17/yamaguchi-zukan/e8/65/j/o0333043610425992267.jpg
http://blog.canpan.info/cineminga/img/46/3skawanano.jpg

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 22:49:50.09 ID:rjXmKSG0
African Origin of Japanese
http://youtu.be/T9eGUMxyX1M

Looking for the Genetic Roots of the Japanese(2/5)
http://youtu.be/-U7w3vokwq8

アイヌ出てくる

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 22:53:50.85 ID:rjXmKSG0
ちょw OKIが出てるw

OKIの父親

砂澤ビッキ
http://cabanon.chicappa.jp/blog/?eid=516

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 22:55:45.90 ID:rjXmKSG0
めっちゃ興味深いぞー
OKIの話

離婚して別れた父親に久しぶりに会って、親戚に会いに行ったら、
見た目が日本人じゃなくて外国に来たみたいでカルチャーショックを受けたらしい

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:06:14.84 ID:rjXmKSG0
このスレ伸びすぎ

良い加減にしろ!
【話題】みなさんは縄文系ですか?それとも弥生系ですか?★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330867725/

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:13:59.02 ID:rjXmKSG0
すごいな興味深い

http://youtu.be/1kaBUI0m__0
チリの古代ミイラのミトコンドリアを抽出して分析。

現代のアンデスの人々からも採血をして分析。

現代も純粋のモンゴロイドの子孫たちが暮らしている。

アイヌとDNAが近いとのこと

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:26:45.78 ID:rjXmKSG0
179 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/03/04(日) 23:22:23.51 ID:+7y7YyrDO [1/2]
縄文人は頬骨が張り出してるよ
http://sakudaira.info/history/files/2011/04/1104c.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/dd/c893b9a0995eb5359c5663e6377bbbd2.jpg
http://genki-wakayamashi.up.seesaa.net/js/P1010123-2.JPG
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20080420_208779.jpg
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/60/0000075660/94/img7dbbe0b2zikbzj.jpeg

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:42:15.88 ID:SLe1jlBW
>>844 縄文人はスンダドントで、弥生人よりも歯が小さく、スンダドントの中でも一番小さい(大きさでいうと歯のタイプは違うけどヨーロッパ人と北アフリカ人の中間)。
一方スンダドントでも現代日本人と同程度(ミクロネシア)かわずかに小さい程度(東南アジア・ポリネシア)、さらにははるかに大きい(アボリジニ)グループもいる
歯が大きいと突顎になるだろうけど、岡村の突顎は弥生系由来以外の可能性もないかな?
さすがにアボリジニの血は引いてないだろうけど

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 23:43:37.87 ID:A2nQKIGU
>>852
西日本の南方系縄文人なら、頬骨出てるだろうな
タイ人みたいな感じ
一定数いるよ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:44:52.35 ID:NCaU0tek
>>854
まさに名倉か!

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 00:49:52.42 ID:2DNIMp6a
名倉ってこの人か、顔低っ!
ttp://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2011/08/20110825_shimadashinsuke_07.jpg
この低さは水道橋並に低い
ttp://blog.mf-davinci.com/suidobashi/img/suidoubashi.jpg

857 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/05(月) 01:05:07.63 ID:cQSew6kd
>>835
 弥生系云う言葉は、可笑しいわ。弥生期より古墳期の方が渡来が多く、
北方渡来系云う表現の方が解り易い。
>>836
 BSは契約しとらんけぇ視とらんよ。じゃがどうせ、高砂族が終戦と
なったら戦勝国民面して横柄になったこたぁ、放送せんのじゃろうけど。
>>837
上の方は出んね。下の方はDNAたる単一遺伝標識の主観で、
形質容貌たぁ関連せんよ。
>>845
それじゃ、朝鮮人の顔の下ラインのエラの張りが南方縄文形質が強過ぎで、
本土日本人よりもアイヌ人や沖縄人に近いように映るよ。
 耳も左耳が南方系の福耳傾向過ぎよう。むろん朝鮮人でも福耳はおるん
じゃけど少数派で、平均値じゃあるまあ。
 まあ、統計学の詐欺が如く、主観の思い込みが強過ぎるよ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 01:34:31.27 ID:sQ160UYv
>>857
誰も聴いてねえよタコ、いや、ホモ

はやく腹切れよ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 04:27:53.29 ID:w4LvfRiI
俺も弥生朝鮮縄文に修正して色つけてみた
http://2ch-dc.mine.nu/v3/src/1330888327930.png

強調したのは高顔と低顔の差、くせ毛と直毛、耳たぶ、顔の凹凸、
突顎、蒙古ひだ(そのせいで朝鮮弥生は白人や縄文より寄り目ぎみ)
眼下の涙袋、眉の濃さ、目と眉の近さ、男性ホルモン量の差による髭や額の形の差、
髪型は全員モトドリ(ダンゴ)


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 05:08:59.45 ID:NCaU0tek
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/n/e/w/newlife888/2012012816292576f.jpg
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/n/e/w/newlife888/2012012816292414e.jpg

完全に東南アジアのニューハーフ

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 10:59:41.29 ID:Wo6dRi2U
>>812
濃いな
もうこの人を縄文系の指標にしてもいいレベル

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 11:17:59.84 ID:Lb7upB4N
渡辺裕之は弥生混じってる。頭の形が細長いし毛もそんなに濃くない。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 15:30:06.76 ID:w/s5Z2Ao
「愛の嵐」の頃の渡辺さん
http://st104.storage.gree.jp/album/01/83/34660183/183422b3_640.jpg


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 16:22:46.32 ID:pQnQl5Ui
>>856
名倉は低くはない寧ろ高顔傾向
水道橋博士に似てる形質と言えば山本キッド
http://kamigata.up.seesaa.net/image/yamam2.jpg
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pict/200412/im00004802.jpg
http://www.dreamofficial.com/free/news/img/photo/1273918888/1273918892.jpg

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 16:28:32.50 ID:Lb7upB4N
>>864

彼はポリネシア系だね。ハワイとかの。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 17:14:24.69 ID:pQnQl5Ui
グランパ
http://yaplog.jp/cv/1955-6-27/img/833/cimg4635_p.jpg
http://st84.storage.gree.jp/album/42/79/32944279/e271a8f3_640.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/16/e53dc32df7996dd83f1a301f83279711.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/19/4f/6b3f59b98c9c5d1ff0bf92e0ea76f483.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20100713/17/masaru--matsuda/3b/3f/j/o0400030010637590338.jpg
http://www.fami-geki.com/upimages/00701/l.jpg

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 19:37:15.10 ID:jlG8B1u9
>>866
東郷平八郎に似てる

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 21:33:49.10 ID:pIdNRLZ4
>>861
>>862
うん。体毛濃くないし、肌質は弥生をひっかぶってる。

ただやっぱり二重の人はまぶたの皮膚が薄いなぁと言うのがよくわかるね。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 23:14:34.73 ID:pIdNRLZ4
渡辺は縄文というよりGHQ形質だな

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 00:05:45.54 ID:v9rEGGKm
>>868
混じってるとか言ってるけどそりゃあ誰でも少しは混じってるだろ
ただほぼ完全に縄文優位だと思うけど
http://ykpc.sakura.ne.jp/sblo_files/nobby/image/nobby-2006-05-28T11:00:08-1.jpg

むしろ強引に顔が長いみたいな理由で弥生認定してる部分に悪意を感じるね

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 00:28:02.50 ID:2BCnJYDl
ただ指標ではないだけ。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 00:48:44.84 ID:8XFG96Ry
鮫島さんはどっちかな?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 00:52:51.75 ID:Qf/yTkBp
>>866 この人蒙古襞が強くでてるね

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 01:44:02.00 ID:YAPCUcWN
>>857 
出んってなんやねんwwURL開けやボンクラw
いっちょまえにセンブラつこうとんのんかww

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 01:46:14.30 ID:YAPCUcWN
>>868
ええ感じやなぁ〜。外人っぽさあるし、下の画像とかアイヌっぽい!


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 01:46:30.20 ID:YAPCUcWN
誰なんだろ? 誰もわかりゃせんのか!

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 01:59:07.56 ID:uycqAjNp
>>876
堀田眞三さんだよ
時代劇の悪代官やヤクザ映画の親分役でお馴染みの俳優
グランパの愛称で親しまれてる生粋の肥後もっこす

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 03:38:54.53 ID:YAPCUcWN
>>877
どうもです。熊本の人かぁ。
濃い形質をしてるな〜。

ジブリ形質でかっこいいなl
http://st84.storage.gree.jp/album/42/79/32944279/e271a8f3_640.jpg

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 03:40:57.19 ID:YAPCUcWN
この人でもアメリカ人に調査してみるか。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/eb/e2/hottashinzo/folder/1262234/img_1262234_61027640_0?1329184763

もちろん、白人と比べたらあれだが、この人は十分にコーカソイド形質と言えると思う。

逆にアイヌでも鼻が低いと、う〜ん、フィリピーノ?と言われるから、以外と鼻は重要だね

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 03:42:53.39 ID:YAPCUcWN
ボヤけてるとダニエルカール系の白人風
http://chidoriaya.up.seesaa.net/image/qqqq20005s-.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20100718/23/masaru--matsuda/b1/8a/j/o0400030010646418492.jpg
この人は白髪になってさらに味が出たようだね。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 03:43:56.87 ID:YAPCUcWN
まさに縄文形質らしく、鼻の下に長さがあるし

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 03:52:28.46 ID:YAPCUcWN
てか本人がブログやってたのかw

http://stat.ameba.jp/user_images/20100713/17/masaru--matsuda/3b/3f/j/o0400030010637590338.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/84/f3e6c13931c741f3b18aa2e2b597c861.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/30/60/749d871dae97af7990084e36b775b177.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3b/33/3ffa0828cf6f947eb7d9618b05e3da3b.jpg


阿部寛も顔型が似てるし、阿部寛も年取ったらもっと味が出るかな?と思って画像見てみたけど、
やっぱり阿部寛はイマイチだな。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 17:05:36.19 ID:Uuxd9KD7
アイヌ人と同じ仕打ちを仕掛けた東京政府

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0202/6/151.html
http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/32/207_1.html

集団就職

職種としては単純労働(ブルーカラー)が主体であり、殆どが労働組合のない
京浜工業地帯等の中小零細企業だったため、雇用条件や作業環境もかなり厳しく、
離職者も多かった。各種の理由から勤続後の独立開業が困難であったため、
戦前のいわゆる丁稚よりも厳しい環境だったとも言われる。

------------------

戦後、鹿児島からは多くの高校生たちが就職列車に運ばれて都市部へ送り出された。

アイヌ人と同じ、巧妙な民族浄化だった。

鹿児島の学歴水準は高く、優秀な高校生は多かった。地価・物価は、はるかに安かった。

それにも関らず東京政府は、鹿児島への企業進出を許さなかった。

結果、東京の地価は、バブルまで上昇し、土地所有者は、ほとんど遊んで暮らせる状況が出現した。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 18:15:38.14 ID:hpRCjZAa
報道ステーションの五十嵐 浩司は縄文系だね これが純日本人の白人似の限界
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/images/cast/img15.jpg

これ以上白人に似てる人はアイヌか白人の血入ってる。阿部ちゃんも多分白人の血
入ってると思う

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 19:25:56.44 ID:2BCnJYDl
勝手に決めるな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 00:43:46.82 ID:yNly0ZlS
五十嵐さんは、被災地出身だとご自身で話してたでしょ。
仙台ても、貞観地震のときは、清和天皇が、民(日本人)も蝦夷も区別しないで助けろと言った地域。

津軽の先端部に、本州アイヌの集落が最後まで残っていたのが、西暦1800年頃まで。
1850年頃には、習俗は和人化したが、婚姻などはまだアイヌ同士のみで行われていた。
だから津軽の沿岸漁村では、和人の血が混ざってまだ150年なので、かなり濃い人が居る。


887 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/08(木) 00:11:31.69 ID:3y5TkwOz
>>881
寸詰まりで顔面が横に広がる縄文系のどこが鼻の下が長うなるんか?
>>883
 鹿児島県は、IQ知能程度は司馬遼太郎氏が大山巌閣下を知能的にボンクラ
云われたよう、学力馬鹿じゃけぇ名将を産んだんじゃが。
まあ、鹿児島の連中は商人気質で現実的じゃけぇ、学力や思想云う
抽象観念論妄想たぁ、お金に弱いけぇ現金を選ぶし、思想じゃの
妄想論の方を捨てる連中じゃ。
鹿児島人は権力の中枢に関与した人物も最近までおられたじゃないか。
右翼とされる四元義隆氏も。
>>884
どこが白人に見えるんか?目が可笑しいんかのう。
どう見てもモンゴロイドじゃに。
>>886
清和天皇が蝦夷救済じゃの大嘘吐いてまで工作する必要はあるまあに。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 01:16:51.81 ID:h+bjd920
日本のY染色体分布図
D-2 C系統 50% 縄文人
O2b 30%弥生人
O3 20%漢人

漢人O3系の文明に追われた長江文明人が中国大陸の辺境に住み着いた
ベトナムや満州や半島・日本列島に逃げてきた
ベトナムに住み着いた長江文明人O2bがベトナム人の基層に
朝鮮半島に住み着いた長江文明人O2bが朝鮮人の基層に
日本列島に住み着いた長江文明人O2bが弥生人の基層になった
後に縄文人との混血により日本列島固有のO2b1が分岐する
朝鮮半島にはその後の漢人系国家からの攻撃侵略によって
O3がO2bに次いで40%を占めるようになる

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 01:36:39.70 ID:/l0P/hR4
>>887
しんでいいよ

ホモ


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 01:48:19.41 ID:dYfk9Xl7
貞観十一年十月
十三日丁酉。詔曰。羲農異代。未隔於憂勞。尭舜殊時。猶均於愛育。豈唯地震周日。
姫文於是責躬。旱流殷年。湯帝以之罪己。朕以寡昧。欽若鴻圖。脩徳以奉靈心。
莅政而從民望。思使土之内。同保福於遂生。編戸之間。共銷於非命。而恵化罔孚。
至誠不感。上玄降譴。厚載虧方。如聞。陸奧國境。地震尤甚。或海水暴溢而爲患。
或城宇頽壓而致殃。百姓何辜。罹斯禍毒。憮然愧懼。責深在予。今遣使者。就布恩煦。
使与國司。

不論民夷。

勤自臨撫。既死者盡加收殯。其存者詳崇振恤。其被害太甚者。勿輸租調。鰥寡孤。
窮不能自立者。在所斟量。厚宜支濟。務盡矜恤之旨。俾若朕親覿焉。

(十月、清和天皇の詔。甚だしい地震で海水が溢れ、城宇を圧し潰して破壊した。
民に何の罪があるというのか。禍いに苦しみ、恐怖に憮然としている。予に深い責がある。
使者を陸奥へ遣わして、

民・夷を問わず慰撫させる。

死者を埋葬し、生存者には見舞を出す。被害の甚だしい者は、租調税を減免する。
寡婦や孤児、自立できないものに手厚い支援をする。)

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 03:02:55.43 ID:/ExkVNQs
>>887
アイヌ・オキナワ人などの縄文系は鼻が上の方にあるのが有名じゃが。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 09:08:31.90 ID:u2l8Cqex
>>887
朝鮮釣り目族とは全然違う顔だぜ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 09:33:04.65 ID:wVPvSh/z
>>891
そうだけど、鼻の下は長くない
アイヌや沖縄の原型はこんな感じだろう
http://josup.xrea.jp/src/up13119.jpg
安倍晋三とか岡村みたいに伸びてはいない

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 10:02:40.57 ID:FasU95NF
ん〜その形状は違うだろ

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 10:50:45.46 ID:wVPvSh/z
>>894
そうか? こんな感じだと思うんだが
http://josup.xrea.jp/src/up13121.jpg
http://josup.xrea.jp/src/up13122.jpg

沖縄はさらに掘り下げると宮里藍みたいな
沖縄然とした沖縄人(沖縄の古モンゴロイド)がいると思うが
いずれも顔は小さく、鼻の下も長くない

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 10:56:03.99 ID:DW58M7lP
>>895
アイヌのおばさん一重まぶただろ。
成りすましポイが遊牧民族ポイぞw

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 15:16:34.77 ID:dYfk9Xl7
アイヌは、明治時代に和人の子をいっぱい養子にしたから混じっちゃてんの。
もう、アイヌ衣装きて活動しているひとだからって、内地から来たただの嫁さんとか
もうアイヌの血が入ってないひとも多いよ。



898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 20:19:02.73 ID:tGqeiLg8
>>890
いやー素晴らしいよ、清和天皇
さすが源氏の本だよ

ホモ牛、日本が嫌いなのは分かるがまずは冷静に史料批判から始めろ
清和天皇の言葉がウソだというなら、
その証明をしてから悪態をつけよ


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 21:13:52.85 ID:miIpM3//
再来週NHKで夜8時からブータン

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 21:50:50.72 ID:miIpM3//
今ケンミンショー見てたら岡山に結構縄文系な人が

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 22:29:34.00 ID:ESN25lFZ
アイヌって言っても樺太のアイヌの北の方にツングース系のオロチョンという民族が住んでいて
樺太のアイヌはツングースとの混血があるかもしれない

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 22:50:29.52 ID:nSourNwX
また、ウィルタ(旧称オロッコ)とオロチョンの区別がつかない奴が来た。


903 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/09(金) 00:33:57.41 ID:nyHfMM6t
>>888
 他スレに書いとろうに。
967 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/07(水) 23:07:26.31 ID:0HLB5N6y
>>945
 何も云い返せんアホはあんたじゃ。
>>946
長江が文明たぁ云えまぁが、長江の古モンゴロイドと渡来系の
弥生人や日本人の主流となった古墳人の新モンゴロイドたぁ、
人種が違うよ。
http://www.recordchina.co.jp/group/g13043.html
 長江人の顔の復元が出とるけど、どっちか云うたら、縄文人の形質容貌に
近い。
まあ、中国南部は古モンゴロイドの南モンゴロイドじゃけぇのう。
 しかも、弥生期に江南〜日本へ直接渡来なんか不可能じゃし、
遭難するよ。ほいから単一遺伝標識じゃ、血液型A型の日本人が
B型の日本人よりA型のドイツ人に近い云う妄想と同様、
幼稚で馬鹿げとるよ。

 ほいから、古墳期の渡来系に人口を減少させた漢人なんかほとんど
おらんよ。漢氏は、安耶つまり伽耶や、百済、近年新沢千塚古墳から
鮮卑系との関連が強いとされとるし、秦氏は新羅系文化人じゃ。

904 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/09(金) 00:57:27.67 ID:nyHfMM6t
>>889
相手を呪うじゃの、真っ当な日本人の所業じゃ無ぁが、
わりゃ何人なら?
>>890-898
 清和源氏が蝦夷じゃの一言の載っとらん云うことじゃのう(笑)。
しかも、清和源氏が清和天皇の子孫を証明するもんは何一つ無い。
清和源氏たる河内源氏や摂津源氏は、百済系、西史系、高句麗系の
渡来系の多い地域で構成されただけ確認出来るだけじゃに。
まあ、他板過去スレで云うたよう、清和源氏を自称する信濃の村上氏も
高句麗系じゃ。
まあ、清和源氏系新田系の系図偽装を吉良氏に頼んだ徳川氏は、
賀茂氏、藤原氏、最後に源氏と姓を変え取る被差別民出身の
徳阿弥の子孫に過ぎんのう。
百済系田辺氏が後に天皇家の子孫を名乗るより家系偽装は、
日本の国家形成期(それ以前の蘇我氏や継体天皇ら疑わしい)から
当たり前のことじゃに、家系偽装を本気にするたぁ、
韓国人並みじゃのう(笑)。韓国人は自分の所の家系図を本気で
信じとる人も多いらしい。ほんま馬鹿げたことじゃが、その土地の
支配層になってからじゃないと、それ以前は嘘の家系偽装し放題云う
現実認識に乏しいらしいね、お隣の国の人たちは。
まあ、韓国と同様朱子学の影響の強いネット右翼らは、
大した家系でのうて行儀の悪いわりにゃ、家系偽装を信じるけぇ
可笑しいんよ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 01:00:06.87 ID:PnfZabzk
・もみじ語録
わしの尻の穴は処女じゃのう。ほじくられたら癖になって、気性が荒う
なって血の気が増えたら困るけぇのう。同性愛でも全て尻の穴を
突っ込んだり、突っ込まれたりするもんじゃないど。まあわしも同姓の
尻の穴に突撃したことは否定はせんけど。

同性愛が気持悪りい云うもんこそ軍板におる資格は無いわ。
同性愛は戦士たる男の嗜みじゃ

男色を嫌う連中が集団羅列しとるのう。男色趣味の全く無い者は軟弱で
男らしゅう無い証左であろう。

ホモ性は、わしに関わらず誰しも(余程宗教的タブー視しよる連中を
除いて)持っとることじゃし、わしゃ最近流行りの「岡山の美少年」にゃ
欲情することがあるよ。

ウ○コなんか、尻の穴に指を入れるだけで指に付きますよ。それと
男性自身を突っ込んでも、同んなしことなんですよ。(笑)

906 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/09(金) 01:04:08.31 ID:nyHfMM6t
>>902
 地理人類学板や考古学板に、民族学的知識なんか持つもんは少なぁね。
たいてい「靖国カルト」の政治宗教ネット右翼の連中が無知な癖に
ネット右翼御用達ブログの影響を受け書き込みよるんじゃけぇ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 01:08:33.27 ID:sHSuHymH
わしに対して意見する者は、皆「ネット右翼」じゃけぇ、つまらんよ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 01:16:19.13 ID:gJLUlPr4
クリムト
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d8/Klimt.jpg

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 01:55:24.48 ID:b8xOATuY
>>906


お前がいうなwwww wwww




910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 02:04:02.82 ID:b8xOATuY
 ほいから、古墳期の渡来系に人口を減少させた漢人なんかほとんど
おらんよ。漢氏は、安耶つまり伽耶や、百済、近年新沢千塚古墳から
鮮卑系との関連が強いとされとるし、秦氏は新羅系文化人じゃ。


半島南部に真番郡が建設されたのは漢の武帝(BC108)のとき
この時の漢人が後の辰韓弁辰人となる
故に、これらは馬韓と違って城塞を築き、秦韓を名乗り、
実際に古い中国語を話したと三国志にある
事情は日本列島も同じで、多くの華僑が誕生したはずだ
しかし、融合は緩やかで、縄文以来の怨霊信仰等、社会が破壊されることはなかった

古墳期の大量渡来は今や否定されている
年に数万人の渡航など現代じゃあるまいに無理な話だ

911 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/09(金) 23:06:36.09 ID:nyHfMM6t
>>910
漢人は黄巾の乱以降人口減少で楽浪半島地域だけ人口が増えるわけ
あるまあに。実際穢や韓が漢人に反抗し拉致したりしたんも、楽浪の
漢人の人口減少を表わしとるじゃないか。列島も倭国大乱で
人口減少じゃし、ローマ帝国も含め世界的に南方農耕圏は人口減少で、
北方民族が4、5世紀世界的南下征服したんが世界史なんよ。
辰韓を支配した新羅なんか北方騎馬民族と西方のローマ・ペルシャ文化
で漢文化の影響が薄うなったし、伽耶も北方木槨墓人が現地の弁韓や倭を
支配した。
ほいから、辰韓(秦韓)は中国語じゃのうて秦語(おそらくチベット
・羌語系統)に近い言葉を話す連中が住んだだけじゃろう。
辰韓は、中国語(漢語)の「國」を「邦」と云い、中国語「賊」を「寇」
じゃの中国語(漢語)と違う言語で。
 列島の弥生期に漢人が多かったら、倭人伝の報告がちいたぁましに
なっとったよ。食うか食われるかに融合なんかあるわけあるまあ。
現地民は人口減少で収奪の対象で、渡来者は疫病もたらすんじゃに。
怨霊信仰じゃの縄文に限らず、アニミズムの世界じゃ普遍な
ことじゃに。
大量渡来否定されている云うて誰の説をあんた信仰しよるんか
書かにゃつまらんど。
まあ、現実に現代本土日本人の容貌を見たら、北方系の大量渡来が
一目瞭然よのう。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 23:47:48.10 ID:50/wQeEN
ホモ牛は朝鮮人が好みだから、ニコラス・エドワーズ君には興味無しかな?
俺はイケるな!白人の19歳にしちゃ綺麗(かつバランス悪くなくエロイ)から抜けるよ 美少年好きの男なら悪くないと思うが(逆に本気のゲイやオカマからは好まれないタイプ)

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 23:48:43.76 ID:50/wQeEN
訂正 綺麗→華奢

もちろん綺麗でもあるんだけど。



914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 01:01:05.14 ID:wNkBsAK7
>>911
真番郡時代の漢人商人が華僑になれば中国の飢餓は関係ない
何度も言わせんなよハゲ
すでに燕の時代から中国は朝鮮・真番と関わってる
日本列島まで来ていて不思議はない

日本の輸出品は丹と砂金だったはずだ
丹は化粧品として、また塗料として需要がある
魏志倭人伝に載っている特産品も輸出品のひとつだったかもな
あと、広島のきたねえホモとかも奴隷として輸出された

915 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/10(土) 23:46:19.01 ID:DsDOBQuS
>>912
朝鮮の女性は、整形が流行る以前から美人の産地云う意味じゃ、女性に
関しては好む方じゃろうが、現代の韓国の男性美は西洋的マッチョ指向で
日本文化的な美少年の女性美と合わんよ。
>>914
また、人口減少は中国だけに還元する鎖国妄想か。何度も云わせよるんは
あんたど。
朝鮮は楽浪以外、異民族地域で漢人なんか少数派じゃに。
岡田英弘信者は、馬鹿じゃけぇ岡田妄想解釈を受け売りしよるだけじゃ
ないか。岡田氏の東夷が夏云う自体、出鱈目じゃし、粛慎氏の矢のよう
東夷は北方民族で南方タイ系統民族じゃ無いんよ。
夏も、西方から移住した牧畜民の可能性が高いけぇ、詐欺的岡田受け売り
史観で受け売り妄想してもつまらんわ。
丹なんか古墳期の流行した、生産品の一つで、現地奴隷民が生産し
中継交易する渡来系の連中むが利益を取るだけじゃに。
輸出する生産者と支配層を同一視に還元工作しても意味は無あよ。
先住民の越の糸魚川の勾玉でも、渡来系の出雲が収奪して新羅に転売して
儲けただけじゃに。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 00:48:21.72 ID:jH0MgWd1
>>915
はあ?ホモだけじゃ済まずにバカなのか
死んでいいよ
亀頭にウンコ付けとけよ

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 02:02:24.24 ID:GjdKKTnf
>>915
満州族は細面と言われましたが確かにそのようですね
南の韓国人の顔つきとも若干違っているように思います。

吉林省長春、遼寧省撫順の満州族
ttp://www.zhukun.com/bbsup/UploadFile/2010-11/2010111610303963126.jpg
ttp://www.lpxedu.com/Article/UploadFiles/200512/20051230203120925.jpg
ttp://www.lpxedu.com/Article/UploadFiles/200512/20051230203440236.jpg
ttp://www.lyxztxx.cn/edit/UploadFile/201133185929499.jpg
ttp://www.nmzsw.com/images/20075309391471108.jpg
ttp://img1.cache.netease.com/catchpic/2/22/2289C11B5F3D6F58CEC132B2DE891074.jpg
ttp://www.lpxedu.com/xxfczb/UploadFiles_7435/200912/2009121611202865.jpg

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 13:18:20.83 ID:bGLvh8Ik
>>917
できれば3番目の画像みたいに集団で写ってるやつがいいな

919 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/11(日) 23:59:32.41 ID:smg7lzVz
>>917
南の韓国人は、現地の縄文タイプの倭人、韓人系が混じってますからね。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:12:39.42 ID:c1OZu6WT
中国に戦争で渡った両親日本人の子供なんかで
残留孤児になってしまって中国人に育てられた
日本人の顔みるとモロ中国原住民の顔になっている件は?


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:31:32.38 ID:BZapTxpO
>>919
うるせーよホモ
シベリアの人類はブリヤート形質でだいたい一緒だ
日本に高顔がいるのもそのせいよ
いい加減考え改めろ禁治産者が

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 18:30:30.14 ID:2ogXeynv
>>789
鈴木京香はパッチリ二重の縄文系だろ。

弥生派は一重、扁平な顔、つり目の典型的な人種は否定するくせに
縄文人にはやたらと極端な濃い顔をなすりつけてくるよな。

で、こういう人種を平気で弥生とか言う。

原縄文人に濃い顔はいないっての。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 19:54:04.30 ID:mACP5QRu
縄文系っていうのはタヌキ顔で鈴木京香みたいな顔はベースは弥生で目が二重ってだけ

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 19:56:16.45 ID:mACP5QRu
鈴木京香 縄文系には見えないね…
http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQ0ccOEy3Fx9vfJzKKbu70g_VD_C8i6Agqkw-Sg5_htmqN5sbOFrJ7tcrWL

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 20:08:44.19 ID:zPT6XNNo
鈴木は弥生系。
縄文系は寸詰まり低顔で横頬骨が出っ張るから、鈴木はまるで違う。



926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 20:12:05.76 ID:zPT6XNNo
「二重があるから縄文系だ」と言いたい気持ちは分るが、
それ以外の特徴が縄文は強すぎて、残念ながらそれとは異なる鈴木は縄文系とは言えない。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 20:39:58.96 ID:c1OZu6WT
野獣縄文の本拠地東北
未だに国の援助タップリもらっても遅れを取ってる




928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 21:24:19.79 ID:fV4/0fVb
>>922
まあ現代日本人はどちらの要素も入っているが、鈴木は完全に弥生系だよ。

あなたから見ると、金慶珠も縄文顔になりそうだね♪

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 11:12:30.18 ID:/svh7a5R
弥生はあそこまで整った顔じゃないだろ。鈴木は縄文系。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 11:38:33.22 ID:sY4509dw
>>928>>929
整ってる、整ってないは弥生も縄文いるし、人それぞれの価値観によるんだろうけれど、
鈴木京香は紛れもない東北系美女でしょw
体格が東北人的な体格(大頭(ぎみ)、大柄、肩幅がっちり)だものw
縄文人的な骨格だよねw
顔だちはミックスだね。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 11:44:41.15 ID:+yYu1Cea
新モンゴロイドっぽいツルっとした顔でも、こういう頭の形で小さい顔
190センチ超えで日本人離れしたスタイルの大谷君はどういう形質なの?
http://www2.daily.co.jp/hsbaseball/2011/08/04/Images/04329588.jpg
http://30.media.tumblr.com/tumblr_lparajJojO1qfjgrlo1_400.jpg

田舎に居るタイプの詰まった顔だよね
http://youtu.be/78qjvBpKbr8
http://youtu.be/SA_hTX2opFA

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 12:24:16.15 ID:sY4509dw
>>931
写真を見る限り、あんまりつるっとした新モンゴロイド顔ではないよ。
どちらかというとポリネシアン的な顔立ちでしょ。(いわゆる”甘いマスク”的イケメン?w)
youtubeの方は顔がよく見えないw
誰のこと言ってるの?


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 12:45:28.02 ID:+yYu1Cea
>>932
そうか。
動画の最後まで飛ばせばインタビューを受けてます。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 12:47:11.75 ID:+yYu1Cea
この画像はたまたまジョニー黒木やポリネシア風に写ってるけど、あまりイケメンって感じではなくもっと幼い感じだよw身長は190超えてるのに

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 21:38:47.92 ID:HCnvB4T/
酒井さん新しいユニット組んでる
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/017/074/49/N000/000/000/124565468651016206883_IMG_2004_20090622161123.JPG
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/jinkenkoryu/2009fair/sakai.jpg
http://blog-imgs-47-origin.fc2.com/i/m/e/imeruat/NL06.jpg
http://blog-imgs-47-origin.fc2.com/i/m/e/imeruat/thankyou.jpg

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 00:28:51.40 ID:gZR1CGtq
鈴木京香みたいな顔の韓国女優なんていっぱいいるじゃん

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 04:02:51.30 ID:k97Smg+r
でもミナちゃん朝鮮人と別れてよかった。


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 12:49:37.77 ID:H27zq3aX
鈴木が縄文という理由に、まともな意見が無いな(笑)
縄文人復元像でも見て実像を知れ(笑)

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 13:05:24.08 ID:H27zq3aX
デコにも縄文は特徴あるからな。眉間が突出して鋭角なデコになる場合がある。
で、鈴木は違うわけ(笑)

縄文の様にボコったデコじゃないし、他の違う点も上で言った通り。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 22:37:59.75 ID:6/IwGhds
上で碧眼の話が出ていて思い出したけど

前にライオンのごきげんように浅利陽介が出ていた時
色白のせいか、小堺が「外人さんみたいだね。言われない?」みたいな事を言って
本人が「母親は日本人ですけど目が青いです」と返していたな


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 19:26:08.93 ID:nlCTqtGr
アンビリバボーで紹介されてたイギリスの番組で「このくそったれジジイ」と言ってた人濃かったな

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 20:57:13.86 ID:nlCTqtGr
楢葉町のニュースどう?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/15(木) 21:29:44.60 ID:wE4cGzim
【研究】 中国で新種のヒト見つかる
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331800611/

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 00:22:16.28 ID:xX3l3oGy
・3億年前の森に続き、今度は新種の人類の化石ですってよ!
 どうなっちゃってんでしょうね、中国!

 と言っても元々は1979年に中国広西チワン族自治区で出土した化石なのですが、やっと
 重い腰をあげて初めて徹底調査を行なってみたところ、な〜んと以下のような尋常ならざる
 特徴をもつ種であることがわかったのです。

・骨が太い
・おでこの突起が超目立つ
・背がとても低い
・顔がノッペリ平ら
・人間特有のアゴがない

 「つまり、人間の進化の系統樹のどの種とも解剖学的に違うのだ」と、研究員
 ダレン・カーノー(Darren Curnoe)氏はニュー・サイエンティストに語っています。ひぇ〜。
 
 しかもこれだけの違いがあるにも関わらず、この新種、やることは他の人類といろんな面で
 似てるんですね。発見の詳細はPLoS Oneに載ってるのですが、例えば、洞穴の中で
 大きな鹿を調理した痕跡も見つかっており、類人猿とは明らかに違うわけですよ。
 この新種が我々の系統樹にどう収まるのか、もっと細かい情報が欲しいところですが、
 ディテールには若干曖昧なところも...。

 ひとつ仮説として考えられるのは、我々の種と並行して進化した進化系統なのではないか、
 ということですね。ネアンデルタール人のように。あとひとつ言われているのは、シベリアに
 生息したデニソヴァン(Denisovan)人の子孫ではないか、という説。

 DNA検査をやればその辺の答えがわかり、我々と実際どれぐらい近い関係なのかも
 解明するやもしれませんね。
 http://news.livedoor.com/article/detail/6371597/

※画像:http://image.news.livedoor.com/newsimage/b/6/b6b40_103_e6e504bd6fe43ac0f0f735e2e793d3fa.jpg



眼窩は縄文系なのが興味深いな?

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 00:25:49.15 ID:r6QNvqu7
ノッペリだからシベリア行っての南下種だろ。DNAなんて採取出来んのかよ。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 06:12:43.98 ID:xX3l3oGy
しかしバカ同人って・・・ひどい名前だな

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 06:19:37.21 ID:xX3l3oGy
フォトギャラリー:世界の人々の顔
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/photos/photo_places.php?GALLERY_VignVCMId=5007&side=0000#/your-faces-of-the-world-photos_mursi-man-ethiopia_39901.jpg

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 06:28:18.21 ID:xX3l3oGy
確かにこれのモンゴルの男の顔を見たら浅野に似てるわw
これじゃ選出もしょうがないか。

22番 中国のタジク人商店主もおもしろいな。やはり中東の顔だ。

41番インドネシアの女性と言うのもおもしろいな おっさんみたい。てか下の説明合ってるのか?w





949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 07:24:26.22 ID:Bt+OCZh8
30番 UAEのラクダ飼いはスーダン辺りから出稼ぎに来てる人じゃないのかなと思った。
あの辺の土着の人にしてはあまりに黒人すぎる
38番のモン(ミャオ)族のおばあちゃんは強烈すぎwヨーダそっくり

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 07:38:01.82 ID:xX3l3oGy
上原正稔
http://img02.ti-da.net/usr/bonin/20090510182802.jpg
http://ueharashonen.web.fc2.com/pic/nakamura_masahiko.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=uqk_gFe3cgs&feature=youtu.be

帽子かぶってるときはパッと見アボリジニ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 12:17:57.60 ID:9VeS6SbS
アイヌ形質は大きく分けて二つに区分できる

石狩・釧路以北の狭鼻がちで唇が薄い道北系統と
道南の広鼻で唇が厚めの道南系統だ

道北系統は早くは縄文時代晩期の釧路緑ヶ丘遺跡人骨に独自性が見られ始める

道北系統から更に異民族との混血によって樺太系と北千島系が分かれた
樺太系も混血の程度で北海道アイヌに近い西海岸系統と大陸系に近い東海岸系統に分かれてた

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 17:00:12.42 ID:6ab5o+n1
日本や日本周辺のY-DNA関連

http://www.youtube.com/watch?v=ju2oToXNbKU

953 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/16(金) 18:00:02.15 ID:UOBdhUR6
>>920
 在日の連中が、韓国へ帰ると韓国人の顔じゃ無い、日本人の顔じゃ
云われるんと一緒よ。
>>921
ブリヤート人は高顔でも、縄文系と同様広顔が多い。
シベリア、北ツナグース≒高顔、広顔。
チベット、中国北部、満州南ツングース、朝鮮、本土日本の
アジア北方系の中部のグループ≒高顔、狭顔。
中国南部、東南アジア及び縄文系≒低顔、広顔。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 18:11:46.33 ID:GUWi0npY
モン族とミャオ族って違うがな

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 18:20:15.23 ID:EVtMXhTm
白馬青牛って下衆だよな。
とことん縄文系は貶して弥生朝鮮を持ち上げる。
もう朝鮮半島に帰ってくれないかな。

あんなに醜い渡来系を持ち上げるのは西日本人くらい。

956 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/16(金) 18:22:52.00 ID:UOBdhUR6
>>917
>>919の続きですが、大成洞古墳博物館に人骨から復元された武人兵士の
顔も北方系と南方系(縄文系)がありますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/zak59466/38976988.html
ここのブログの兵士の4階級ですが、盾を持ったり位が高い歩兵クラスが
上2つは歩兵は北方系、兜や防具を付けて無かったりする下級の歩兵は
下2つは、南方系ですね。
上の方が南ツングース、ワイ貊系で面長な狭顔。
下の方は現地の韓人、倭人系で縄文的な広顔、広鼻。
 武人、兵士の階級は日本も上位北方系、下位足軽は南方系で
同じですね。

957 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/16(金) 18:37:50.48 ID:UOBdhUR6
>>956の続き。
埴原和郎氏、
「面白いのは雛人形の顔つきである。「京びな」は やはり瓜実顔で
眼が細く、鼻の幅が狭くて口が小さく、中高のふっくらした 顔に
作られている。
 これに対して「関東びな」はどちらかといえば丸顔で 目が大きく、
鼻の幅がやや広くて口は大きめである。
 要するに京びなは 公家顔、関東びなは庶民顔といえそうだが、
その好みの境界線が新潟、 長野、静岡の各県を結ぶ線に一致するという
話もある。
 雛人形の好みも 他の東・西日本文化の違いに重なる。
ベルツの薩摩タイプは多少とも縄文人の特徴を残すものであり、
長州 タイプは、渡来した北東アジア人の影響を示すものと考えざるを
得ない。
 島原の乱を描いた絵である。ここに描かれている足軽は、応仁の乱で
略奪を働く足軽より人のよさそうな顔つきだが、四角っぽい輪郭、
団子鼻、ドングリ眼などの特徴は見事に共通している。
 一方武将たちの 顔は面長で鼻筋が通り、いかにも家柄がよさそうに
みえる。
前者が縄文系、 後者が渡来系の特徴であることは改めて
いうまでもない。」

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 18:44:27.43 ID:EVtMXhTm
縄文人は長頭で鼻筋が通っているから広顔、広鼻ではないよ。
それは東南アジア形質。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:08:12.73 ID:rpnWSgrX
新川先生らによる、耳垢遺伝子の画期的な研究結果がでてる。
http://www.jst.go.jp/pr/info/info248/index.html
http://www.jst.go.jp/kisoken/seika/zensen/12niikawa/index.html
http://homepage.mac.com/nfukutomi/hri/documents/bunken-10.pdf

自分でウエットタイプだと思っていても、実は「粉耳」の人も多い。

俺は、髪が茶色でウエーブ、油耳で腋臭だけど、この研究結果から見て、俺の家の場合、母親がAA型で乾いた粉耳、
父親がGG型らしいので、俺はGA型の油耳だと考えられる。
俺にも、一万数千年前の新モンゴロイドで粉耳になった、その最初の突然変異の人物の遺伝子
が伝わっている。



960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:22:06.68 ID:r6QNvqu7
ウイルス観たいに強烈だなw中国もほぼ乾型だろ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:25:16.60 ID:EVtMXhTm
俺は二重瞼で鼻筋が通っている、顔は薄めでやや立体的
耳垢は乾いている、酒には強い、髪質はウェーブで細やか

完璧な縄文系だろう

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:32:00.80 ID:r6QNvqu7
DNA調べろ。新モンゴロイド形質は増殖形質だからよ実際の血統とは異なる場合も在る。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:34:13.32 ID:GUWi0npY
純粋な縄文の眼窩は四角と決まってるから、丸い眼窩は縄文にはなり得ないんでしょ?

たとえば今カーネーションに出てる夏木マリとか、
割りと鼻筋が通ったはっきりした顔立ちで、目が落ち窪んで来てるけど眼窩が丸くてやはり縄文の眼窩ではないし
あぁいうのはただの老けだよな。

縄文は四角でFAで良いかな?


四角い眼窩=縄文系

丸い眼窩=(西アジア方面の混血も含めた)渡来系

ということで良いのではないかな?
コーカソイドには丸めの眼窩もいるし



一般人は、鼻が高い=外人っぽい=縄文 みたいに思ってるやつがいるけど

ただ鼻が高いだけなのは縄文系ではなく過去に西アジア系などの血が入った可能性がある渡来系の形質だと考えるべきではないかな。

だいたい、縄文系って別に鼻高くないでしょ?
沖縄人とか見てても、熊撃ちアイヌの貝澤氏みたいな低い鼻や、もう少し高い程度だよね。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:37:50.70 ID:GUWi0npY
渡来系だって色んな人が居て、多かれ少なかれ多少混血してるだろ。

純粋な新モンゴロイドの原型が渡来してきてるわけじゃない。


ていうか、モンゴル人だってエスキモーだって鼻筋通ったやつはいくらでもいるだろ。

鼻筋とか関係ないと思う。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:40:52.67 ID:r6QNvqu7
太古の形質をそのまま型にはめたまま維持してる民族集団なんて居るのかよ?
特に東アジアはシベリアの影響が大きい。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 20:49:30.95 ID:rpnWSgrX
新川先生らによる、耳垢遺伝子の画期的な研究結果がでてる。
http://www.jst.go.jp/pr/info/info248/index.html
http://www.jst.go.jp/kisoken/seika/zensen/12niikawa/index.html
http://homepage.mac.com/nfukutomi/hri/documents/bunken-10.pdf

自分でウエットタイプだと思っていても、実は「粉耳」の人も多い。

俺は、油耳で腋臭だけど、この研究結果から見て、俺の家の場合、母親がAA型で乾いた粉耳、
父親がGG型らしいので、俺はGA型の油耳だと考えられる。
俺にも、その二万年前のバイカル湖あたりだか出現したその最初の突然変異の人物の遺伝子が伝わっている。


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 21:00:29.15 ID:tC/Z18cE
>>964
みんな別にそんなクッキリ別れてるとは思ってないよ。傾向を論じてるんだよ。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 21:14:31.03 ID:GUWi0npY
鼻に関しては縄文系が高いと言う傾向すらないのでは?
むしろ高さはなく筒のような鼻


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 21:57:35.98 ID:EVtMXhTm
縄文系は総じて鼻筋が通っているよ。
広鼻の南方へ南方へと誘致する工作をしてもダメ。
そして何故かチョン形質の弥生をあらぬ方向へ捏造しては有利な方向へ導こうという。
最近では縄文の形質すら弥生に摩り替えているレスも見られる。
相変わらず在日臭のするレスだなw
すべての起源はウリニダw


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 22:02:14.11 ID:EVtMXhTm
もう夏木マリとかまでも弥生人にしようと必死w
どう見ても弥生形質じゃないだろw

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 22:23:51.91 ID:Bt+OCZh8
>>951 樺太アイヌは大陸から遠い東海岸のほうが新モンゴロイドの影響の強い「薄い」タイプなのは意外

972 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/16(金) 22:51:29.23 ID:UOBdhUR6
>>958
広鼻は東南アジアだけじゃのうて、シベリアの高顔、広顔型にも
多いし、広顔が特徴である縄文系にも多いわ。顔クシャっと圧縮した
低顔の南方系、縄文系は特に広鼻傾向が増えるんよ。
関東の古墳期の縄文形質の人骨も低鼻、広鼻タイプじゃけんのう。

973 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/16(金) 23:08:49.87 ID:UOBdhUR6
>>960
他スレでも指摘したけど、中国南部は、耳垢の湿型や腋臭も増えるよ。
日本じゃ西日本よりも東日本に耳垢の湿型が増える傾向にあるのう。
>>964
まあ、朝鮮南部から日本へ渡来したけぇ>>956の下の兵士のような
縄文形質を連れて来とるけど、支配層になった連中は鼻筋の通った
南ツングース系の公家顔(長州型)じゃのう。
モンゴル人は、満州や長城地帯と接しとるけぇ、鼻筋の通った
連中と混血しとるけど、バイカル系の低鼻タイプが多いよ。
エスキモーは差別用語でぇ。イヌイット云いんさいや。
イヌイットは隆起した鼻が多く、アジアの中じゃ鼻が高いタイプで髯が
濃い。カムチャッカのチュクチ、コリャクは広鼻で波状型の毛髪で
タイプが異なるけど。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/16(金) 23:09:44.29 ID:EVtMXhTm
白馬青牛はブルシット

975 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/16(金) 23:26:47.23 ID:UOBdhUR6
>>969
 まだ、妄想云いよるんか。縄文系は隆起した鼻も個別化するとおるけど、
広鼻、団子鼻も多い。要は縄文タイプ内で鼻が縦に隆起するか
横に広がるかじゃに。
朝鮮人は形質的にも縄文系が残存しとるタイプも多いよ。特にベルツ氏が
指摘する韓国西南部はのう。北方渡来系と南方縄文系の割合から、
日本でも近畿地方は朝鮮半島以上に北方形質が強いし、
西日本と朝鮮は北方系の割合が同じくらいじゃろう。
東日本で朝鮮の南方縄文形質の強い地域と同じくらいの割合じゃろう。
だいたい、あんた、朝鮮人を北方系の典型にする自体可笑しげなことよ。
朝鮮南部の先住民は南方系、縄文系タイプじゃに。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 00:40:45.37 ID:IcGrPmhE
バイカル湖畔から来た縄文人自体南方系じゃないだろ。
何言ってるんだ白馬青牛。
北方適応したがために一重瞼、つり目、扁平な顔になったのが弥生人。
縄文人はそこまで退化しなかっただけの話。
結果、古い形質が残った。
白馬青牛はチョンゴロイドだらけにしたいみたいだな。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 00:48:14.98 ID:aerkCwxn
狂牛は無視してくれ
レスをもらって小銭を稼いでるらしい
アホらしいよ

978 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/17(土) 01:17:53.72 ID:bCr4rsOz
>>976
バイカルの形質は、高顔、広顔、低鼻じゃけぇ、低顔、広顔の縄文系より
寒冷適応法則化しとるだけじゃ。北方系でもアジア中部のグループは、
高顔、狭顔でシベリア系統と違うし、シベリアにも、
バイカル型 モンゴロイドの中では、明るい皮膚と明るい目の色、
低い鼻、薄い唇。
アムールーサハリン型 黒い目、毛髪が剛く、ときに波状であり、
髯の発達し頬骨が突き出た型。
極北型 >>973のイヌイットに典型。
等と、シベリアにも多様な型が多いよ。
ベルツ氏は満州・朝鮮型(長州型)をアジア南北のマレー蒙古型と離し、
トルコ系の中のコーカソイド形質に結びつけておられるけど、モンゴロイド
にゃ違いなぁし、高貴な容貌の満州・朝鮮型を西洋人に近いとしたい願望
じゃけんのう。
ほいじゃが、一重瞼や釣目が負とするあんたの劣等感はどっから来るんか?
役者の主役が、垂れ目やぱっちりした二重瞼、極端に掘りが深い顔じゃ、
昔の芝居じゃ野次が飛ぶよ。
まあ、今でも時代劇の役者は、メイクで釣り目にするけどのう。
時代劇の主役は北方渡来形質じゃないと白けるよ。それが日本人の
伝統的美意識であり、あんたの自虐は甚だしいわ。
>>977
あんたらレスで小遣い稼ぎのネット右翼らは、不細工な垂れ目が多いんか?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 01:19:33.32 ID:5k2Sbx+M
コテ外して自演しても小遣いもらえるのかな?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 02:49:13.55 ID:G7zJ44zJ
>>956
ちょwwwwwww広島弁じゃないwwwwwwwwwwwww

wwwwwwwww

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 03:06:19.86 ID:G7zJ44zJ
>>959
最後のやつおもしろいけど、
最初の図で何故か北海道と地域名名指しで、乾型76%となってて
下の図では北海道は92%以上が乾型になってるけど何故だ?

あと、母親がAAとかどうやってわかんの


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 03:08:19.49 ID:G7zJ44zJ
>>970
夏木マリは縄文の眼窩じゃないぞ

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 08:55:58.48 ID:Dmnw2WGT
http://blogs.yahoo.co.jp/masayatt316/folder/1451067.html

このお爺さん何かアイヌっぽい…

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 09:14:35.70 ID:Dmnw2WGT
ttp://mainichi.jp/select/wadai/graph/nobel/66.jpg

ジェンキン寿司

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 09:18:39.15 ID:G7zJ44zJ
おもしろい。
ただアイヌとはちょっと違う、年取って雰囲気が出るタイプの日本人の形質だ。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 09:28:19.03 ID:G7zJ44zJ
ていうか上の爺さん、俺の死んだ爺さんに似てるわw
特にこれが似てるw
http://blogs.yahoo.co.jp/masayatt316/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Ff2%2Fd1%2Fmasayatt316%2Ffolder%2F1290082%2Fimg_1290082_46702539_0%3F1242678492

子供の頃は普通の濃くない顔でも高齢になるとかなり目が落ち窪むことはあるよ。

この爺さんの身体的形質をみると縄文って感じでもない。
http://blogs.yahoo.co.jp/masayatt316/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Ff2%2Fd1%2Fmasayatt316%2Ffolder%2F1451067%2Fimg_1451067_37335377_0%3F1242682401

>>984の人も眼窩は弥生タイプだな。
外側が邪魔してる感じ。

てか本当の名前は何だっけ?

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 09:33:57.89 ID:G7zJ44zJ
Hideo Akibe
http://photo-sai.com/exhibition/2011_exhibit/2011_ainu/2011_ainu_img/ainu_portrait024_400.jpg

http://photo-sai.com/exhibition/2011_exhibit/2011_ainu/2011_ainu.html

これってアイヌ?
http://maoriparty.org/index.php?pag=nw&id=1816&p=address-at-the-launching-of-the-ainu-party-japan.html



988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 10:08:12.57 ID:G7zJ44zJ
アイヌ
http://www.honjo-ayano.com/diary/img/4-2.jpg

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 10:10:00.93 ID:G7zJ44zJ
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/29/d0/e184345687487be87c4afdd16bf3c70d.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/34/f13d991e49b0a52cf9e87caa81b38400.jpg

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 12:32:01.13 ID:Dmnw2WGT
>>985

前にYouTubeで彼の50歳くらいの時の髭なし動画見たけど
確かに普通の日本人顔だったわ

>>986

前にノーベル賞貰った下村脩だよ

若い時の写真があったけど、今よりアジア顔だったな
息子は普通のアジア顔だったけど

若い時
ttp://www2.chem.nagoya-u.ac.jp/005overview/shim/1956-2_tn.jpg

息子
ttp://blog-imgs-29.fc2.com/m/o/n/monotunes/0420081009114145593.jpg

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 14:23:39.55 ID:ueSwoVvJ
朝鮮形質を持ち上げて美化する白馬青牛気持ち悪い。
公家顔のどこが高貴なんだ?
人間のクズしかいないだろ。
もうそんな時代でもないし。
今は縄文の方が美しいとされる時代だよ。
扁平な弥生顔こそ下衆で醜い。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 14:29:46.45 ID:uwr9bgwf
畿内がそんな昔から新モンゴロイドの巣窟なら一重まぶた人が溢れて無きゃいかんのよ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 15:58:02.87 ID:0cHY85Z+
でも、耳垢乾燥タイプが、98%、99%とかって聞くと、
関東・東北とは完全に違うし。


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 16:05:04.45 ID:0cHY85Z+
>>981
北海道の統計は、内地から移った人が多いからでしょ。アイヌの人だけ調べれば
もっと湿ったタイプが多いはず。

それと、
「乾型88人全員がAA型(アデニン-アデニン型)で、湿型37人がGG型(グアニン-グアニン型)または、
GA型であり、湿型1人がAA型でありました。この結果は、湿型1人のAA型を除いて、耳垢型が
単一遺伝子によって決定され、おそらく、1人の祖先に由来するものであろうとする仮説に合致
するものでありました。 例外の1人もABCC11遺伝子の他の部位にDNAの変化が認められたことから、
乾型耳垢型をもつヒトは全員、変化したABCC11遺伝子を2個持つことで、起こることが確認されました。」

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 17:41:16.25 ID:zDLUKerT
>>986
サッチャーに似てるな

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 17:46:18.07 ID:zDLUKerT
>>988
秋辺今吉
今月死亡

>>989
上 中本ムツ子昨年死亡
下 チカップ美恵子一昨年死亡

(-人-)

997 :私は和人 「旧土人保護法」とは:2012/03/17(土) 19:47:26.76 ID:XvqbMuZm
アイヌ民族は「ロマの民」。
 アフリカ系ロシア向けの中世の奴隷とスラブ人との混血で、アラブのようなモスクワのような、モスクワ民族から遺伝した豚鼻だらけが、昭和までのアイヌ顔。
 その逃げた奴隷を保護してあげたのが旧土人保護法です(和人)。
 木彫りの職業訓練までしてあげましたが、モスクワと同時に極東へやって来たアイヌ民族組織たちに、北海道の和人(人種が無数にいる大和民族)は、
先祖が南下侵略者たちであったアイヌ派の政治家たちにより、在来民族で在来人種の大和民族(和人)のアイヌへの説明を、
組織的に萱の茂るなど北海道大学や東大(金田一・孫)を使用し、
さらに、部落民の多い、大和の歴史を知るわけもない本州出身者の多い北海道のテレビ局などマスコミを悪用し、徹底的に悪者にされ侵略を受けています。
 A型はヨーロッパ。 B型は中世の「アフリカ人奴隷」発。ギリシャ時代? 古代ローマ時代にも起源はある。
 
 私は和人です。(つづき)
 アイヌ語は、モスクワ方言をローマ字読みして、アフリカ人訛りの発音で、少々の逃亡白丁語が入り、
ユーラシア大陸の縄文系に多いO型の血液型な「在来人種である、他の人種や民族の言語」を、
魔法のように空中を飛び越えて存在するモスクワ方言のローマ字読み発音でアフリカ訛りで、奴隷ゆえに、片言のモスクワ語を話します。
 
 奴隷捕獲目的の「中世の悪い白人」に騙されたのは、マサイのような、食糧を自給する牧ではなく、
アイヌ民族は豚鼻の多いモスクワ民族から逃亡をした、アフリカ系の野人(狩猟人種・盗賊・利権詐欺狩猟・内戦地帯でおなじみの人種) です。
 
 アフリカの野人に、食料をやるから付いて来いと騙され誘拐をされた狩猟人種な知能で、奴隷なので、単語の長ったらしいモスクワ語を、ローマ字読みして簡略化をすると、アイヌ語の完成です。

※ 旧土人保護法 = ロシアの「逃げた奴隷」 を、世界に先んじ人道的に大和民族がアイヌ人を保護をしたのが、旧土人保護法(「相ぬ」保護法) です。

998 :私は和人 「旧土人保護法」とは:2012/03/17(土) 19:49:46.20 ID:XvqbMuZm
 札幌をロシア語でサッパラーという。
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/UsotukiJinsyuAinu/Rossia_Skahska/Baba_igah_20120308.html
 
  サ  +   パラー
 Со  +   пора
(加える)  (そろそろ時間だ)

日本とモスクワとの距離の間の旅路には、無数の「人種や民族」がいて、「無数の言語」も数え切れいない、日本の方言を超えるほど存在していた
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/02_jyoumonnjin/ainu-izika-akaoni/ninnsoh/O_ro_kko/nhk_mamiya/2.JPG
(オロッコ  http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/yah_kamui/Bonnta/akaoni_aooni_tokebi-towa.html
   
・・・が、 なぜだか不思議に、広大な大陸の、中間のモンゴル語や、他のスラブの言語を含まないのが、
北海道大学のお墨付きの国会や北海道議会を満場一致で通過な、和人という「大和民族側の歴史教育を受けた議員の存在しない、
全員が富山県出身者(高橋はるみ北海道知事) のような議会での、「アイヌ民族の主張する捏造縄文語」でもある、アイヌ民族団体のアイヌ語である。
 
 人喰い人種を意味している、「逃げた奴隷」 を連想させる、鎖の付いていた足首がない 「ヤガー・ばあさん」 が移動をするときに乗る縄文式土器のような、
または、擦紋式土器のような、「すり鉢の舟」で、移動をしたかのように、アイヌ民族はモスクワから「空中を移動した」のである。
 
 そして、和人である軍鶏(シャモ)の背中の北海道へ住み着いた。
 
 理由は、アイヌ民族言うのは縄文系の同和の相生ではなく、フェロモン的にも距離がありすぎて同化をしない「相ぬ」という、
旧土人保護法対象人種になった、中世のロシアの奴隷であったため、一気に運ばれてきた人種であるのがアイヌ民族のクンタキンテである。
 
 アイヌ語は、モスクワ方言を、ローマ字読みにするとアイヌ語になる。
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/upopo.html#アイヌ語を、和人や外国人が理解するコツ
 
その他、北海道のオホーツク側の「サロマ」も、これに準ずる。
 
 со(サ[加える]) + 「ロマの民」 で、
 
 「サロマ」である。
 
【ウトロ】/【羅臼(ラウス)】/【網走(アバシリ)】  
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/utoro_rausu_abasiri.html
 
ススキノも池沼地でエロイ街。
 
丘珠(おかだま) [地名]  Окала  Дама
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu-izika-garubohi/Okadama.html

999 :私は和人 「旧土人保護法」とは:2012/03/17(土) 19:52:25.79 ID:XvqbMuZm
「バイオ・ハザード」 標識
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=ie8sc&p=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89+%E6%A8%99%E8%AD%98
    
    ↑    ↑    ↑
 (パッパラパー優勢遺伝子)
 
【繁殖学・遺伝学】 鎖国の弱い地方がアイヌ顔でパッパラパー
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/ainu_rosuke/munohge_B_guruppa_beet/papa/a_few-Possia.html

@ パッパラパーは、鎖国の弱い地方のアイヌ顔と学力な、超強力な「優性遺伝DNA」です。 

A パッパラパーが弱くなっていないで、鎖国の弱かった地方はゴリラ顔とB型血液型とパッパラパーが、優性遺伝で増え続けてきた証拠でもある。

B アイヌ人100%を意味するD2系遺伝子顔は、パッパラパー遺伝子マーカー顔である。
  
◆ ゴリラ顔    VS    ピリカ
     ↑            ↑
    アイヌ顔        相生顔
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/gorira_type-b/yah_kamui/Bonnta/goriragao_tokebi_pecchong.html#ゴリラ顔孫悟空VSピリカ
  
◆ アイヌ民族旗の人種_対_日の丸の人種
h ttp://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/UsotukiJinsyuAinu/26701211Roma-hoppouRyoudo.html#アイヌ民族旗の人種_対_日の丸の人種

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/17(土) 19:59:48.84 ID:l6U+35vU
> 畿内がそんな昔から新モンゴロイドの巣窟なら一重まぶた人が溢れて無きゃいかんのよ。

一重は劣性だから溢れにくいんじゃない?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

438 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)