5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Y-DNA】ハプロタイプで語るスレ

1 : ◆YElandh9Mo :2012/05/13(日) 10:47:53.50 ID:xKD8uscO
このスレが1000まで行った時、日本人の謎が解明される

↓自分のハプロを調べたことある人は書ける所書いて
【例】
ハプロタイプ(マーカー):Y-D2(P37.1)←Y遺伝子は頭文字Y-、ミトコンドリアはmt-
形質:性別男、身長171cm、顔が似てる有名人
親族が多く住む場所:愛知、静岡

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/13(日) 10:50:32.99 ID:xKD8uscO
アバウト、日本人Y-DNA
D2--38%
O2(O2b1,O2b,O2a)--32%
O3--19%
C1--4%
C3a--3%
NO--1%
O1--1%
D1,N1,Q,C3c--1%未満

世界のY-DNAルート図
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Migraciones_humanas_en_haplogrupos_de_ADN-Y.PNG

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/13(日) 19:11:22.47 ID:RCwp7hrI
たまに↓みたいな記事で、YAP(+)とYAP(−)っていう話が出てくるんだけど
これは何が違うの?陰性か陽性かの区別じゃなくて?YAP(−)が大陸から来たっておかしいよな?


このことは,現代日本人が縄文人および韓国あるいは中国本土からの移入民である
弥生人からの異なる遺伝的寄与を受けた結果であり,また沖縄の人は弥生人とはほ
とんど混合することはなかった,という仮説を支持する。YAP(+)染色体は縄文人
によりもたらされ,YAP(−)染色体の流入は弥生人の移住によりもたらされたと考
えられる。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/14(月) 07:52:02.25 ID:b6xO+Zmv
>>3
YAP自体は日本固有のものじゃなくて古い年代にアフリカ近辺で派生したもので
YAPから派生してるY-Dは持ってるしY-Oなどは持ってない
人類はアフリカ起源だから日本に来るまで大陸を通ってる

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/15(火) 18:48:59.87 ID:+Ch4QCzm
物凄い基礎的な部分からで申し訳ないんだが
D2系統を別名YAPと呼ぶ、みたいにWIKIなんかには書いてあるんだけど
そういう事ではないのかな?それでYAPの(+)と(−)というのは何を意味してるんでしょうか

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/15(火) 21:08:47.07 ID:ogRjA7yk
>>5
YAPはD2だけを指すものではなくて、広く人類全体レベルでD又はEかそれ以外かを分けるマーカー
D系とE系だけが持ってるマーカーだから、E系がいない日本ではD系だけが該当する

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 09:06:58.82 ID:mzTFUSbu
>>6
なるほど
DとEの両方を指すのがYAPなのね、ありがとう

それで、たまに見る
>YAP(−)染色体の流入は弥生人の移住によりもたらされた
みたいな書き込みなんだけど、そのYAPの中の(-)と(+)の区別ってなんなんですか?
陰性か陽性かみたいな判断を間違えてるのかなと思ったんですけど

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 18:00:02.17 ID:CphNsaui
>>7
YAP(−)=YAPマーカーではないグループ=日本だとD以外のグループ
その弥生人移住の文章を翻訳すると
「Dだけが縄文時代までに日本にいたグループでそれ以外のグループは弥生時代に入ってきた」

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/16(水) 19:23:17.85 ID:mzTFUSbu
>>8
なるほど、わざわざありがとう
つまり(-)は陰性だという意味に近いという事で良いんだよね?
なんかたまにYAP(-)というタイプが存在するかのように書いてあるサイトがあったから気になってた
サンクス

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/20(日) 20:28:30.79 ID:d05ItAfN
ウェブサイト(http://erectuswalksamongst.us/Chap9.html)につき
そこでいう“Caucasian”は、
   {Caucasians} ⊂ {Caucasoids}
である。また、そこでいう“Asian”は、「Mongoloid」の定義いかんでは
   {Asians} {Mongoloids}C ≠ Φ
 ({Mongoloids}C は {Mongoloids} の余集合を表わす)
という集合をつくる。簡単に分かることであるが、
   {Caucasians} {Asians} = Φ
である。 そして、次のような集合(集団) S が存在し得る:
   S ⊂ {Asians} s.t. S ⊂ {Caucasoids}\{Caucasians} .

このような集団 S に属する人々としてどのような例がありますか?



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/21(月) 06:55:05.28 ID:8tmMXp9z
>韓国あるいは中国本土からの移入民である

日本人、特に関西人を貶めようとする輩は
やたら韓国を強調する。

弥生人は江南地方にいた非漢民族系の少数民族であり、
一部が朝鮮半島を経由したのは事実だろう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/21(月) 17:53:15.79 ID:Pob4gi6r
>>11
まあ関西だけどそう言う人はちょっと強引だよね
実際東京だって弥生顔まみれだし
ただ関西に行くと東京では見ない様な薄さの人もいる

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/22(火) 15:11:28.82 ID:bEcBzLhI
関西も関東も中国や半島渡来の文化や記録が沢山あるのにどっちも糞もないだろw
変なプライドはすてて日本人=北方モンゴロイド系人種主体の国だとまず認めよう。


東京や大阪の濃い顔ないしは良い顔つき、良い体つきは
だいたいは非アジア系渡来形質との混血であって、
これは古代から日本がグローバルな環境を寛容に作っていた事実を物語っているわけだ。
特に今の東京は大航海時代以降の白人系混血者子孫
(江戸時代からいたが主に明治以降の薩長系)が
支配階層というか上流階層として存在している。
この事はかつて畿内での渡来系帰化氏族が本拠地である滋賀県に都を移して
支配階層として長きに渡る政権運営を行ったのと同じである。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/22(火) 15:33:54.24 ID:P5tTsCyG
>>13
薩長が白人系かアフォw歴史を勉強しろ。考古民俗学分子生物学。そのうち米中に息の根止められるぞ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/22(火) 16:51:05.36 ID:5HNQBzNM
>>13
Y-D2は北方モンゴロイドじゃないだろ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 12:00:34.01 ID:RHKUxwqI
O2b=弥生人
O2b1=倭人
だな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 22:51:03.97 ID:bf7eNM07
D遺伝子は古代ドラヴィダ人種ではないか?
かつてはミャンマーやインドを中心に広がっていたが、
現在では日本チベットアンダマンにのみ残る。
倭人はO2とはいうが、D2系が倭人種という事も言えるのではないかと。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 07:27:01.19 ID:4uGBFBw7
>>17
Dはインド沿岸部を確実に通っているから、先史のインド人を構成していたというのは間違いないだろう
古代の中東人がEだったように
けどインダス文明を担ったドラヴィダ人はY-H、LだからDは関係ないな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 08:04:00.52 ID:hZXS/qG7
世界は男性だけでできているわけではありません

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 08:13:51.58 ID:KN21skgE
民族血統集団は父系母系のグループ構成ただYーDNAの保存性が母系に比べ悪い現状からコア集団を推定時系列逆走はある程度可能。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 08:30:20.28 ID:hZXS/qG7
>YーDNAの保存性が母系に比べ悪い現状からコア集団を推定時系列逆走はある程度可能。
ちょっと何言ってるかわかんない

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 08:34:22.24 ID:KN21skgE
遺跡の骨が古過ぎると抽出出来ずらいらしい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 22:14:17.80 ID:hgXGsBST

Type Y-Chromosome
Haplogroup O(M175)
Your STRs
DYS393: 13 DYS439: 12    DYS388: 12  DYS385a: 10
DYS19: 14  DYS389-1: 14  DYS390: 22  DYS385b: 21
DYS391: 10 DYS389-2: NaN DYS426: 11  DYS392: 14

♂ 173p <丶`∀´>よりもモンゴル人に似ている
チムポ14p 血液型AB 父親は畿内出身で江戸末期迄は遡れる
色白 眼鵄 毛髪直毛黒 

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 16:11:19.26 ID:j9Kdgx0A
「畿内」じゃわからん

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 21:56:07.31 ID:oQuEUAcU
>>23
ジェノグラフィックとか12マーカーテストだとマーカー少ないから
Oでサブタイプまで出るのはO3(M122)ぐらいなんだよね確か
日本人でO(M175)と判定された人のサブタイプは確率で言うと70%がO2b1、25%がO2bだよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 01:35:48.51 ID:hT2qr4Hk
ジェノグラのY染色体測定結果

LLY22g-M231(N1)

曾祖父は佐渡出身 母系先祖は新潟北蒲原郡

172cm 手足は長め AB型 酒は弱い 耳垢は乾型
毛髪天パ 髭や体毛は薄め
奥二重の大きめの目 直線的な太く濃い眉 目と眉はやや近く眉骨は高め
低顔でやや四角めの輪郭 頬骨は穏やかめ 鼻根は高くあまり凹まない
額は丸く滑らかで広い 口唇は厚い
普通の生活では黄味が少ない色白だが
高校時代、建築業時代は同級生同僚達と比べどす黒かった

足指は人差指が一番長いギリシャ型

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 10:52:49.36 ID:523THZbF
佐渡のN1きた!!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 11:04:00.66 ID:B9N803Wf
N系統は日本ではレアな系統だな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 11:17:42.47 ID:523THZbF
うんにゃ。10%くらいはいそうよ

ここでは今のところ、18人中2人
http://www.familytreedna.com/public/japan/default.aspx?section=yresults

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 12:46:20.78 ID:rhq7LaHp
>>26
珍しいね
日本で検出されてるサブタイプはN1cとN1*だけど
N1cの方はガチ北方シベリア形質だから、その感じでNが残ってるならN1*だろう
N1*は中央アジアから東南アジア、遠くはフィジーでも見つかってる
数%N1*のウイグル人
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Khotan-mercado-gente-uigur-d01.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Khotan-melikawat-chicas-d03.jpg

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 13:06:13.16 ID:523THZbF
Y−DNAはあくまでY染色体、父系のルーツがたどれるだけ。
・・・ってお分かりですか?

曾祖父が100%N系統の血でも(ありえないけど)
他の曽祖父母がちがう系統なら
N系統の血はせいぜい1/8なわけ
たぶん新潟本土(?)にはN系統はほぼナイ

>>26さんの容姿には
N系統本来の特徴はほとんど現れてないと思われるよ

32 :26:2012/05/28(月) 15:46:02.51 ID:hT2qr4Hk
>>29
それ初めてみた。私の予想じゃ3%未満だと思う
N1*が2例出た青森は津軽に加賀藩からの移民が多い所
佐渡は能登と関係が深い地域
よって能登にはN1が多いかも知れない
徳島のN1cはC3cとセットで検出されたのが興味深い

>>31
Nが黄河流域あたりで発生した頃はまだ寒冷地適応してなかったんじゃないかな?
関東縄文人のMtDNAが渡来系弥生人とあまり変わらないの考えると
N1*の縄文人も居たかも知れない


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 16:06:08.56 ID:36IaPbAR
>>32
>佐渡は能登と関係が深い
そう、そして共に、近畿方言に近いアクセントだという。
N系統というのはおそらく近畿で多いんですよ。
だからほとんど近畿のサンプルを含まないデータでは、
1%だのという結果が出る。


Nは縄文系とか適当な事をお書きですが
彼らが縄文時代に船を作れたとは思えませんね。
(Nに限らず北方系民族に関しては同じですが)

あと、C3cはO3a3cとセットだと思います。
徳島以外でN1cとC3cがセットで出たところ、ありますか?

34 :23:2012/05/28(月) 17:21:33.09 ID:H0XUtDyJ
追加

先祖 浪速
酒 ウィスキーにてボトル一本空けて素面
耳垢 乾燥
足 エジプシャン

O2bまでは判定できたが、更に1が付くか否かは不明

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 20:29:06.23 ID:ZbO3VHC5
芸能人のY-DNAハプロタイプ

細川茂樹 D2 俳優
堀江貴文 D2 ホリエモン
上田晋也 O2 芸人
有田哲平 O3 芸人
堺  正章 C3 タレント

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 20:36:29.39 ID:ZbO3VHC5
家電俳優細川茂樹
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?P=4
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?SS=expand-digital&FD=1251912479

ホリエモンはオフィシャルブログ
堀江が99ドルで受けたY染色体での父系調査
http://nationalgeographic.jp/nng/genographic/project.shtml

堺、上田、有田は世界一受けたい授業「DNAで一瞬でわかるアナタのルーツ!!」(2011/1/8放送)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/28(月) 23:49:28.70 ID:rhq7LaHp
>>31
N1が日本で低頻度だから特徴はもう残ってないだろうとか大前提の話だから
あんたの感覚だと10%もいるみたいだけど
他のN1と共通点が見えたら少し面白い

38 :26:2012/05/29(火) 01:27:06.57 ID:WoNv//sd
>>33
船くらいあったろ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 09:13:42.43 ID:1SyFXqP0
>>38
作らなきゃないよ

>>37
http://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg0MDc=.jpg?download=1
全国平均なら8%くらいかな?(弱気)

地域によっては数十%になるだろうってこと。
そしてそれは佐渡、能登、近畿。
もろに共通点ありますよ。

佐渡「鼓童」
http://micarriena.img.jugem.jp/20111013_4710014.jpg
奈良明日香村「和太鼓倭」
http://www.asano.jp/akitoshi/image/yamato.jpg
いわゆる高顔ですね

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 10:43:26.14 ID:b3rOqm+G
>>38
N1が縄文時代に日本列島にいたというのは考えにくいね
というのは、Nが中央アジアでNOから分岐したのは古くても2万5千年前
Oよりも遅く、N1となると更に遅いから、Oを差し置いて単独で来たとは考え辛い
南方N1*は恐らく、Oの中で外見的に違和感ない少数グループとして拡がったと思う

>>34
O2b判定ってセルフ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 10:44:55.79 ID:Wy+uOZPA
チョン顔だけどDNA検査したらD系だった
親父は阿部筧並に濃い顔だけど母親が朝青龍並にチョン顔だったから
俺の顔がチョン顔なのは母親の影響だと思われる
親父に似たかった!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 11:15:35.89 ID:1SyFXqP0
ところで
>>30
Nが東南アジアにあるって、ベトナムくらいなんじゃ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 19:45:06.18 ID:vVKZJ73q
フィンランド人・バルト三国人・北部ロシア人にもN1C1が多い。
白色化したモンゴロイドと言えるだろう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 20:17:18.94 ID:xMIgOKQa
済州島にはN1c1が島民全体の22%もあるが朝鮮半島には僅かしかない
http://www26.atwiki.jp/crescent_castle/pages/328.html
http://gall.dcinside.com/list.php?id=37&no=9752&page=11

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 20:43:38.36 ID:6OiVfbVv
>>41
チョン顔の遺伝子ってどんなに彫りの深い美しい顔でも、まるで硫酸をかけたように溶かす恐ろしい遺伝子だよね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 21:11:35.69 ID:VInq6KNt
>>40
DYS19 : 14 → O O1 O2a×(O及びO1 → 15-17、O2a → 15-16)
DYS390: 22 → O3×(23-25)

O2bのテーブルの範囲内に数値が全部当てはまった故
ただしあくまでも素人判定つうか推定w

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 21:28:51.03 ID:Tul1Nf8G
http://www.youtube.com/watch?v=iFBnDgxBsfM
長瀬智也顔のフィンランド人

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 18:43:22.38 ID:3b4gWny8
後ろにいる黒肌濃い顔の二人が縄文Y-C,D形質
今の日本人にもいる顔
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Japan_blacks.jpg

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 01:39:52.83 ID:UOjp6jST
>>45
チョンとはいうが新モンゴロイド顔な。
アジアにごまんと居る小児化形質の遺伝子。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 01:43:32.77 ID:UOjp6jST
>>47
長瀬は普通に白人の血が入ってそうだけどな。
たぶん大航海時代のスペイン由来だと思うが。
日本はこの手の形質多いぞ。
女も白人形質結構はいってるし。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 01:48:18.19 ID:oyBKZ5j8
>>50
あれのどこが白人の血だよw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 01:52:31.89 ID:UOjp6jST
>>48
肌が黒いのもポイントかもしれんが、縄文は南蛮系なのかなと思う。
あるいはシルクロードで渡来してきたウィグルとかあっち方面由来の人。
日本は仏教や密教で中国西域からの渡来があった。
弁慶も褐色人種として描かれてるし唐招提寺の12神将像はそうした西域的な顔立ちをしてる。
関西の人が体デカい人が多いのは唐からの渡来人が来たからかなあと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 01:56:35.84 ID:UOjp6jST
あとヒゲ人種の人もそうだな。
えびぞうとか阿部寛もふくめ、とにかく南蛮スペイン系か中国西域からの渡来形質だと思う。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 02:05:11.89 ID:UOjp6jST
で、ハプロDはチベットと共通だが、チベット人と日本人は形質的に似ている。
で、形質だけみると日本よりも一段新モンゴロイド化が見られるけど韓国にもある。
で、Dはおそらくヒゲづらじゃない。
肌は褐色系。

ルートは海か陸かは分からないがトンデモ的解釈として
古代ローマ系渡来人も疑がってる。
とにかく仏教やキリスト教に関係してるのではないかと。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 07:40:25.55 ID:qLiFD/Dr
アイヌ人D2+C3c
http://realhistoryww.com/world_history/ancient/Images_China/Ainu_1.jpg
アンダマン諸島D*地域のばあさん
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2691446/5282181
チベットD1、D3
http://www.vistaproject.org/images/home_pic_Chunga_orange_bg.jpg
http://www.newworldencyclopedia.org/entry/File:Kham_tibet_young_girl_smiling_2004.jpg

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 07:49:04.52 ID:qLiFD/Dr
アンダマン諸島D*はD祖型

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 12:35:16.91 ID:CoTc8ynZ
http://www.youtube.com/watch?v=zTbjLOem2Qg
フィンランドの売れない吉本芸人たち

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 21:26:48.79 ID:sCLK8fgo
Yハプロとかmtハプロの割合は先祖がどういうルートをたどったかってことが判るだけで、
遺伝子全体の近さとは別問題。

これを見ろ
http://www.harappadna.org/2011/04/reference-3-admixture-k11/
AndamanのOngeなんて東南アジアにいくらでもいるニグリトの仲間で、
現代日本人とは全くといって言いほど関係ない

チベット人については
http://www.harappadna.org/2011/04/reference-3-admixture-k11/
でやっぱり日本人とは大して関係ない。漢族のほうが日本人によっぽど近い。

STRUCTUREとかADMIXTUREとかの最近の計算結果はネットでいくらでもみつかる
(例えば www.dnatribes.com/dnatribes-snp-admixture-2012-03-12.pdf)

結論として、日本人とは朝鮮人(と同系統の昔満州周辺にいた非漢族)にちょっ
と(6%程度)土着東南アジア・オーストラロイドその他がまじった集団にすぎない。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 21:56:11.37 ID:CoTc8ynZ
D系統が日本人の最多やっつうに
ええ加減にさらせ詐欺シナ人

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 21:56:51.41 ID:CoTc8ynZ
こんな言い方じゃぬるいですね

いい加減にしろ腐れ創価学会

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 21:58:53.78 ID:1pAl2Esu
朝鮮系だよw
中国は分子生物学は時代的にまだボケ倒さんとならんだろ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 22:10:06.72 ID:CoTc8ynZ
>>61
何言ってるのか分からんがシナでも朝鮮でもどっちでもいーよ

要するに鮮人しね

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 22:10:47.24 ID:CoTc8ynZ
日本にいる鮮人もしね

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:03:58.35 ID:hPSTv1wI
>>58
そりゃそうだ。
その事は文化を見てもわかる。
日本は中国系民族。
中国と日本で違いがあるとしたら大航海時代以降に
欧米人と接触したから多少白人系混血が多いぐらい。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:21:31.64 ID:hPSTv1wI
漢字や中国文化にお世話になってるのに中国嫌ってるやつはバカですな。
日本なんて中国のミニチュア国、コピーだよ。
それに日本に早い段階に住んでいた弥生時代は
中国南部からの渡来人で俺らの食生活からもそれがわかる。
当時は黄河の中国人からも倭人として認識されていたし。
倭人は日本だけでなく朝鮮南部にもいて紀元前からすでに黄河中国王朝に朝貢していた。
さらに秦以降、西安や洛陽がシルクロードで発達すると
満州近辺の地域も活発化し、日本はフヨや高句麗との関係が強くなります。
朝鮮も日本も中国の恩恵なしでは未だに先住民的な感じだったかもしれない。
そして自分らの民族の歴史やルーツすらしらねぇバカが中国や朝鮮嫌いだぬかす。
だったら白人にでもなってろよボケが。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:29:01.70 ID:gq5noTD7
まだ言ってんの?
腐れシナ創価しね

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:29:33.27 ID:SgZwi+n5
>>65
東シナ海起点に米中超大国連中がそのうち動きだすだろ。雑魚は大人しくしてろ血統妄想は控えた方が良い朝鮮半島なんて中国と陸続きだ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:29:59.18 ID:gq5noTD7
日本人は中国にウジ民族が湧いたから捨てて来たんだよカス

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:31:20.68 ID:gq5noTD7
>>67
ちょうたいこくはぼくちんたちのみかただもんね
ってか
じゃあなんでTPP反対してんの?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:40:07.83 ID:gq5noTD7
とりあえずシナ人がこのスレに張り付いて工作してることが分かってよかったよww

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:51:06.22 ID:hPSTv1wI
現実を見ろよネトウヨ。
そもそも2000年も歴史があり天皇もいて独自文化がありながら
新モンゴロイドの人種的なブランドすら築けなかった。
日本人なら新モンゴロイド系な人でも「日本人」という精神性の高さで
卑屈なく生きれるみたいなそういう強さを作れなかった。
現代のモダンなビルばっかで日本の伝統的な建築を取り入れたビルすら作れない、
着物すら着にくい民族の死んだ現代の日本人って何よ?
縄文だなんだ言ってるけど縄文とか弥生時代は少数民族みたいな時代。
それだったらアイヌ先住民にして縄文主義で満州やアムールやサハを中国やロシアから解放したら?
なんにも役にたたねーくせに何が縄文だよw

白人モドキの価値観なんざお呼びじゃないね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:52:19.57 ID:J6wh5i+x
この板に張り付いてるチョンは出ていけ
おまえらみたいな希望的観測のもと事実をねじ曲げるゴミはいらねーんだよ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:54:04.36 ID:J6wh5i+x
チョンのコンプレックスの源ってD系統なんだろうな
顔の整形だって結局は縄文的な形質に憧れてるんだろうし

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:57:50.61 ID:gq5noTD7
>>71

>新モンゴロイドの人種的なブランド
>新モンゴロイドの人種的なブランド
>新モンゴロイドの人種的なブランド

はあ?
チョン顔がブランドなわけねーだろ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:59:44.39 ID:gq5noTD7
日教組とマスゴミを牛耳ってブランド確立しましたってか?ww
白状しちゃってどうするの?www

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:01:48.88 ID:gq5noTD7
>>71-72
仲良くしなよ。国籍はどうあれ、君たちは同じ鮮人同士だろう?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:19:12.53 ID:hPSTv1wI
まあ俺はおまえらが言うところの縄文系、濃い顔だけどなw
濃い顔だから逆に俺は新モンゴロイド形質のブランドが足りないと実感するんだよ。

つーか日本人=欧米的な濃い顔みたいな認識がそもそも誤りw
実際は薄いのもいるし濃いのもいる、日本人の世界的印象はむしろ薄い方だろ。
これはむしろ中国や朝鮮に関しても同じ。
そんな我々平たい顔族の多いモンゴロイド中心の国で濃い顔主力にしろみたいな事は不可能だね、縄文などいない。

むしろ捏造してまで縄文系とかいって現実逃避するのはそれこそ朝鮮とかわらない。
韓国をみてみ、おまえらの嫌うあの顔で韓流とかやってのけてる精神性の高さを。
見習えよ。
韓国だって濃い顔や白人顔ぐらいいるだろうにあの系統の顔を採用してる。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:22:50.23 ID:gq5noTD7
>まあ俺はおまえらが言うところの縄文系、濃い顔だけど

>そんな我々平たい顔族の多いモンゴロイド中心の国で濃い顔主力にしろみたいな事は不可能だね、縄文などいない。

とりあえず落ち着け鮮人

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:34:01.99 ID:hPSTv1wI
ばーかw
だれが鮮人だよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:35:17.06 ID:gq5noTD7
>まあ俺はおまえらが言うところの縄文系、濃い顔だけど

>そんな我々平たい顔族の多いモンゴロイド中心の国で濃い顔主力にしろみたいな事は不可能だね、縄文などいない。

どういうことか説明してもらおうか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:35:19.44 ID:hPSTv1wI
ネトウヨがこの程度のレベルでは話にならないね。
白人の植民地は東京都内だけで十分だよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:47:05.15 ID:hPSTv1wI
>>80
俺はいわゆる縄文系だけど、俺からみても濃い顔は日本では少ない。
濃いのが多いと感じたのは沖縄や鹿児島、それから福島の岩手。
あとは東京も含めて濃いとは思わない。
(ただ東京は濃いとはまた違った別の感じの人が多い。)

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:53:01.24 ID:gq5noTD7
濃いってどのレベルのこと言ってんだ?
シャンプーハットとか平井けんとか、
例の、風呂屋映画に出てる俳優陣とか?
でも彼らも日本人だしw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 01:58:11.78 ID:gq5noTD7
縄文人ってのは皇后陛下のようなおっとりした顔だよ。
でも中韓にはいないタイプだ。
チベットにはいるけど。アランって歌手とか。
ああ、韓国の女優にはごくまれにいた気はするね

どっちにしても鮮人とは違うから安心してねw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 02:28:32.13 ID:hPSTv1wI
>>84
皇后はあれ白人入ってんじゃないの?
新モンゴロイド形質が90パーセントぐらいあるけどw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 02:36:32.89 ID:hPSTv1wI
>>83
俺も含めてああいう濃い人ってのは結局スペイン形質なんだよ。
縄文じゃない。
縄文ってのは恐らくゴリラ的な感じで鼻も低い。
形質的にはゴルバチョフや金正日みたいな感じだと思う。
見方によってはネアンデルタールみたいな形質ともいえる。
この形質は欧米にも凄く多いし北ユーラシア原産(?)の人種なのかも。
だから北東アジアに位置する日本や朝鮮に多いのは納得できるよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 02:38:23.63 ID:gq5noTD7
>>85
白人は新モンゴロイドかよwww

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 02:48:48.70 ID:gq5noTD7
いや、分かってるよ
色の白さだけが自慢なんだろ鮮人www
自称名誉白人wwwwww

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 04:19:59.07 ID:hPSTv1wI
日本など東アジアのある種の色白女性は白人的だ。
体型にしても顔にしてもそれは間違いない。
ただコーカソイドとは違う。
コーカソイドはもっと大型種だ。
あと縄文の女性は多分色黒、というかインド的。
縄文男性が色黒というのもそうだが、ネパール人が関係してる。
日本の山々に魅力されて移民してきたのかもしれない。
奈良盆地に古代の都があるのもネパールのカトマンズと似ていたからだろう。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 06:41:00.03 ID:J6wh5i+x
ちなみに戦前の日本は縄文系の人が多かった
武士政権も縄文系の人による武力政権であり、帝国時代もその名残
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/Japanese_soldiers_of_the_Sino_Japanese_War_1895.jpg
http://livedoor.3.blogimg.jp/nwknews/imgs/3/d/3d6dbb34.jpg

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 07:12:48.97 ID:hPSTv1wI
今の日本の糞ぶりとモダンぶりをみると、昔のこうした民族精神溢れる日本は凄いなぁ。
ただこの写真はどうみてもスペイン由来形質ないし白人形質混血の風貌だと思う。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 07:13:43.84 ID:gq5noTD7
>>89
縄文人は基本、白い。
しみ・そばかすが出来やすい。

Y−DNAで言えば
D2、N、O3が白め。C3はよく分からんな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 07:52:20.41 ID:SgZwi+n5
YーD系グループは白人観たいにある段階で単独脱色したんじゃないかな?
北方新モンゴロイド系との混血なら地域ムラに成って無きゃ可笑しい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 08:55:33.04 ID:gq5noTD7
とりあえず新モンゴロイドつーのやめようか・・・
それ言ったら私は創価鮮人ですって自己紹介してるようなもんやで・・・

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 09:05:36.98 ID:SgZwi+n5
確かに危ない時代に入ったな用語一つでもそっち系の学者先生方は真剣に考えな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 09:09:59.29 ID:gq5noTD7
真剣に考えたってもう終わってる諦めろ
今まででっち上げてきた嘘も全部ばれますさようなら

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 09:13:44.53 ID:G8an4vmK
>>64
中国のほうが白人系混血は多いんじゃね


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 09:20:49.48 ID:G8an4vmK
>>86
スペイン人との混血なんてそんなにいないだろ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 11:22:09.58 ID:/8iG+Ni3
>>58
それ見ると大雑把な分類だよね
Yハプロはもっと細かく分類できる
日本人と朝鮮人とシナ人との共通点と相違点が分かる
だから世界中の研究者がYハプロを使って言い当ててるんだと思うよ
「その他がまじった集団にすぎない」とかYハプロだと全世界で言えるから
すぎないって表現はしないよ



しかしチベットY-D1、D3を出すととたんに荒れるなw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 12:57:11.04 ID:gq5noTD7
は?D1,D3で荒れる?どこが?

そういやD1は日本にもわずかにあるね。
韓国では数%程度見られる。
さて、この意味するところは何だろう

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 14:25:51.73 ID:F6WnMZ4X
mtDNAが日本人に一番近いのは江南の中国人次いで河北の中国人韓国人
下戸遺伝子が一番多い地域は江南、次いで西日本
河北の中国人韓国人は少ない

この意味するところは何だろう

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 14:42:13.09 ID:gq5noTD7
O2b/O2b1は長江のほうから来た

そんなの今さら考えるまでもない

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 14:49:05.25 ID:G8an4vmK
O2bは満州経由で朝鮮半島・日本に来た
O2b1は南西諸島経由で海の道から日本に来た
どちらも長江出身だけど

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 15:17:25.64 ID:gq5noTD7
>>103
>O2bは満洲→朝鮮半島→日本
そうなんでしょうかね。
そこの動きはちょっとナゾ。
チョゴリなんかはこの系統の服だと思うんだけど

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 15:27:23.70 ID:G8an4vmK
>>104
元々長江付近に住んでた人々が他の民族に押し出されるようにして
あるものは北に逃げて一部の満州人・朝鮮人の祖先となって
あるものは南に逃げて一部のベトナム人などの祖先となって
あるものは海に逃げて一部の日本人の祖先となったんでしょう
例えばo2b1は先島諸島では6割を超える確率で検出される
ベトナムでも150%ほど検出される
日本人でもO2系はこのO2b1がほとんど
満州にもO2b系があるから満州からやってきたO2b系が朝鮮人の祖先となったんだろう

朝鮮人のY染色ハプログループはC3系が10% O3が40% O2bが30%
あとはO2b1・D1が数%
満州にO2b1はないし
半島に存在するO2b1はかつて半島が倭人の勢力圏だった頃の名残だろう


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 15:28:19.16 ID:G8an4vmK
150%×
15%○
でしたw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 15:48:56.36 ID:gq5noTD7
>>105
>o2b1は先島諸島では6割を超える確率
O2bはゼロなんでしょうかね。
(ちなみにこういう場合は「確率」ではなく「頻度」かな。)

まあO2bが海から半島に渡ったとして
そこから満洲に進出するようには思えないので
やっぱり満洲経由→半島→日本か。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 16:01:44.87 ID:gq5noTD7
調べたら、沖縄でもO2bは出てる。
まあO2b1の祖型なんだから多少は出るね。

ちなみにO2bが比較的多いのは愛知、千葉
岡山でも多いというデータを見たが出所不明。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 16:58:22.28 ID:g43BeSjE
朝鮮でも林川李氏、慶州薛氏、コ秀張氏(コ水張氏)の3氏族は西域が発祥みたいだが。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 17:05:35.80 ID:gq5noTD7
安さんはソグド系らしい
http://yudo55.seesaa.net/upload/detail/image/A5A2A5F3A1A6A5B8A5E7A5F3A5D5A5A1A5F31.jpg.html

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 17:20:25.54 ID:g43BeSjE
林川李氏
http://ko.wikipedia.org/wiki/%EC%9E%84%EC%B2%9C_%EC%9D%B4%EC%94%A8
慶州薛氏
http://ko.wikipedia.org/wiki/%EA%B2%BD%EC%A3%BC_%EC%84%A4%EC%94%A8
徳秀張氏
http://ko.wikipedia.org/wiki/%EB%8D%95%EC%88%98_%EC%9E%A5%EC%94%A8

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 17:23:17.22 ID:gq5noTD7
>>111 サンプル連れて来てよ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 17:30:05.51 ID:g43BeSjE

603 :世界@名無史さん:エジプト暦2329/04/02(土) 06:23:05 0
 姓氏からみても、韓国人は「純血民族」ではない。
 金海(キムヘ)金氏の始祖・金首露(キム・スロ)王の王妃・許黄玉(ホ・ファンオック)は、
 インド・アユタ国の王女だったと伝えられる。 記録上、韓半島最初の国際結婚ということだ。
 首露王は息子の一部に王妃の性を付けた。 その子孫らが許氏だ。 また韓国の250余の姓氏のうち、
 130余の姓氏が中国から来た帰化姓氏である。 尚州(サンジュ)李氏である記者の族譜も、
 始祖が中国から帰化したと明らかにしている。 花山李氏だけでなく、徳水張(トクス・チャン)氏(アラブ系)、
 延安印(ヨンアン・イン)氏(モンゴル系)、慶州薛(キョンジュ・ソル)氏(ウィグル系)など中国以外の帰化姓氏も少なくない。
 最近帰化したロバート・ハリーは、影島(ヨンド)河氏の始祖になった。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:11:37.54 ID:F6WnMZ4X
新羅時代の人口は80万人〜100万人
高麗時代前時期にかけて朝鮮に異民族が帰化した数字は23万8000人

(初等教科書、高麗の時「23万帰化」言及もしない『京郷新聞』2007年8月21日)

高麗時代前時期にかけて朝鮮に異民族が帰化した数字は23万8000人余りに達するという。
帰化した漢族は国際情勢に明るく、文芸にたけていて官僚にたくさん進出した。
帰化した渤海人は契丹との戦争に参加して大きい功績を立てた。
チェ・ムソンに火薬製造技術を伝えた人物の以遠も中国、江南地方出身帰化人である。
帰化した女真族は北方情勢を情報提供したり城を築いたり、軍功をたてて高位官職になった者もいる。
李氏朝鮮を建国した李成桂は東北面出身でこの地域の女真族を自身の支持基盤とした。
開国功臣だった二至欄はこの地域出身の女真族指導者として同北方面の女真族と朝鮮の関係を篤実にするのに重要な役割を担当した。
李氏朝鮮時代、同北方面の領域で領土拡張が可能だったことは女真族包容政策に力づけられたことが大きい。
なお、京仁教育大学校教授朴チョルヒは、韓国の社会教科書が過度に民族中心的に叙述され、
これら帰化人の存在と文化的影響に対し教科書は沈黙していると批判している。

http://news.nate.com/view/20070821n11817

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:22:43.79 ID:gq5noTD7
えっと
まさかその西域発祥とか女真族が
O2bだとか思ってないでしょうね?

116 :58:2012/06/02(土) 18:27:48.76 ID:XT4P9VNS
貼りまちがえてた
チベットはこれ
http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0017002
>>99
確かにまだ大雑把だけど、アルゴリズムや計算資源やデータの量(人数もSNPの数も)が向上していけば
Y染色体のみのデータよりはるかに精度よく理解できるようになると思う。

Yハプロの問題(というか特徴)は社会構造によってバイアスを大きく受けること。
>>58の結果とYハプロから言えるのは、日本人はD2の(父系)先祖をもの凄く大事にしてきた。
でも嫁はよそからもらって、結果としてYハプロは(モンゴロイドですらない)D2,
でもDNA全体では9割以上東アジア人,という集団ができた、ということ。Ongeはその極端な例だろう。

過ぎないって言ったのは、Y-D系民族のDNA全体への寄与が多分もの凄く少ないってことを強調したかった。
これはOnge・日本人・チベット人とその他のDNAの比較から言える。
おそらくY-D2(あるいはその祖型のDE)を持っていた元々の民族が、強い父系社会で周辺民族からの孤立傾向が強く、
でもDNA全体では周辺と同化してる、という特徴を持っていたんじゃないかと思う。
だからY-D2というのは生物学的遺伝子というより、文化的・社会的遺伝子に近いといっていいのかも知れない。

ただよく分からないのは、日本の近代の父系社会が成立したのは紀元後千年くらいの間らしいということ。
D2が父系社会を特徴とする社会集団なら、D2を広げたのは縄文人ではないその後の民族ということになる。
日本語の成立がここ二千年ちょっとくらしか遡れないということ、孤立言語だということも気になる
http://rspb.royalsocietypublishing.org/content/278/1725/3662.abstract
ソースは忘れたが、D2が増えたのは比較的最近の話だという論文もあった気がする。
D2は本当に縄文人か?

アジア人同士で比べたいなら、
http://www.sciencemag.org/content/326/5959/1541.short
のSupporting Material
http://www.sciencemag.org/content/326/5959/1541/suppl/DC1
でK=2からK=14までのSTRUCTUREのグラフと系統樹が見れる。やはり日本人・朝鮮人・漢族はDNAレベルでは
その他に比べて極めて近い。Y-D2のDNA全体への寄与の少さがわかる




117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:31:34.40 ID:gq5noTD7
また創価が来たよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:34:04.22 ID:SgZwi+n5
>>116
YーD系絡みは中国が強烈な嘘ぶっこいてる可能性が高い不自然。
主体じゃ無いか?YーD系がw

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:52:14.20 ID:XT4P9VNS
>>118
その可能性はないわけじゃない。
とにかくまだデータが少ないから日本を含めて
サンプルがかたよっているのかもしれない。
でも中国でY-Dが主体なら韓国だって周辺東南アジア諸国だってそうなるはずだろ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:54:44.05 ID:F6WnMZ4X
『その俗、国の大人は皆四、五婦、下戸も或は二、三婦』
邪馬台国時代に大量に女性を日本に連れてきたんだろ
平民でも2〜3人も妻がいたってことは毎年新成人男子の2倍の女性をどこからか調達しなければならない
一夫多妻だとmtDNAは指数関数的に増加するがYDNAはそうではない

想像してみ
今の日本が一夫多妻制になって女性をどこかの国(例えばインド)から調達したらどうなるか?
100年もしたらmtDNAは弥生系も縄文系もごく少数派になってインド系が大半を占めるようになる
YDNAの比率は今のままだけど


>日本人はD2の(父系)先祖をもの凄く大事にしてきた。
中国人韓国人は(父系)先祖をないがしろにしていたってこと?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 18:58:52.86 ID:XT4P9VNS
>>120
Y-D2の集団が中国人よりはるかに昔から父系社会を維持してきたんじゃないかってこと。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:03:11.03 ID:SgZwi+n5
東南アジア諸国が中国に政治的配慮が必要な事は何も無いですもんね。調査精度の問題か?少しも出ないっつうのも?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:03:45.29 ID:gq5noTD7
D2が縄文人でなんの問題があるのかさっぱり分からん
D2=縄文人が日本に来て、C1の男があぶれただけ
何が疑問?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:25:23.04 ID:G8an4vmK
D2系縄文人が弥生人が渡来する前から稲作始めてたんで
弥生系の人口増加にも劣らずに今日まで日本のO系と並んで主要ハプログループを占めるようになったんだよ
C系縄文人は漁労系だったようなので人口増加力はあまりなかったようだね
元々日本列島には数来ていなかったかもしれないけど

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:31:58.49 ID:hPSTv1wI
>>104
チョゴリなんてあんなの近代の服だよw

紀元前から既に中国を中心とした文化交流の文化圏が成立してんのにアホか。

つーかさ、みんな基本的に知らなさすぎ。
2ちゃんねるがこの調子だとほんと間違った情報が伝播するだけ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:36:05.05 ID:hPSTv1wI
>>98
室町や戦国時代あたりから海賊や商人として日本にきて、土着化して
純日本人として生きてきた白人系(欧米系)の形質保持者なんて腐るほどいるぞ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:36:32.49 ID:gq5noTD7
みんなもう、うすうす気づいてるよ

>紀元前から既に中国を中心とした文化交流の文化圏が成立して

こんなの鮮人の嘘だって

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:39:14.06 ID:G8an4vmK
>>116
D2は縄文人でしょ
D2の親戚であるD1・D3とは数万年前に枝分かれした
でもD2自体は日本からしか発見されない
数万年前から日本に居住していた縄文人だよ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:39:44.93 ID:hPSTv1wI
韓国の2pmとかいうやつら皆ガタイがいいな。
白人形質を受け継いだ人をよりすぐったのかな?

それともモンゴロイドのもの?
モンゴル系力士とか年齢の割に大人っぽいし。

あとステロイドで肉体改造とかするとモンゴロイドでも欧米的な大柄な肉体になるのかな?
グラビアアイドルとかみてると豊胸いがいにガタイがいい人いるし。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:43:03.27 ID:gq5noTD7
>>129
Y−Q。
日本にもいるよ、渡辺裕行とか。でも韓国の方が濃いだろうね
オードリーの春日なんかは顔も薄まって韓国のマッチョに近い

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:43:55.41 ID:gq5noTD7
ああ、韓国の方が濃いっていうのはDNAの割合が高いって意味

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:45:07.06 ID:G8an4vmK
>>126
そんなの数十人レベルでしょ
俺の親父も純日本人だけど阿部みたいに濃い顔だし
濃い顔=白人由来ってわけじゃないよ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:52:22.70 ID:pYePRcCx
>>128
D系やE系のYAP(Y Alu polymorphic) insertionって
レトロ・ウィルス感染した痕で、制限酵素のせいで形質発現しない
ジャンク遺伝子が挿入された状態になっているだけという話もある。

だから共通のレトロ・ウィルスに感染した集団と考えれば
普通の突然変異ではないので、分子時計は無関係という仮説もOKなマーカーだ。

>>116
アルゴリズムに関しては、系統樹だけは作れる状態かな?
 分岐年代の説は1970年代のままだから、
 トランスポゾンやテロメラーゼのことが反映されておらず
 まだ確定的なことがわからない。
http://www.nsc.nagoya-cu.ac.jp/~noto/chap4.pdf

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:54:32.07 ID:gq5noTD7
まーた創価が話を撹乱しようとしてんのか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 19:59:29.01 ID:G8an4vmK
O2b1とO2bは共通の祖先から4400年前に枝分かれしたってことまでわかってるし
それより古いD系なんかの枝分かれ年代なんて余裕でわかるでしょ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:02:23.39 ID:pYePRcCx
ウィルス感染の痕だとされるマーカーが結構な数がある以上
算出方法の見直しをしないといけないんだよなー

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:07:32.58 ID:m/C20nbE
>>124
まあ、D2主体で農耕を行われていたなら
今頃日本は縄文:弥生=7:3になっていたでしょうね。
そうでないという事は、やはり農耕は弥生系(渡来系)主体で行われたということ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:17:58.81 ID:/8iG+Ni3
>>116
大雑把だとmtと同じでアジアで大体同じとなるよね
父系社会の推理は面白いね。形質にも影響する
Dの寄与が少ないって言ってるけど、縄文遺伝子沖縄60%、本土30%って記事もあるよ
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201204/2012040500972
これはYハプロの分布比率と関連性があるよね
Dの分岐が6万年前、D2が分岐したのは3万年前と言われている
日本では3万年前の旧石器の遺跡があり、世界最古1万6千年前の土器があり、D2を裏付けてる
D2じゃないとしたらD祖型、5万年前のC祖型。Cのアボリジニは5万年前にオーストラリアに行ってたからね
後はいるとしてもネアンデルタール人とかデニソワ人、フローレンス原人とかだよ
ニッポニア原人なんていたのかな?
Y-Oが先に来てたなら、D2はミッシングリンクだらけだよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:20:18.82 ID:gq5noTD7
>>138
旧石器はY−Qだね
日本ではQの祖型、Pなんてのも出てる

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:22:02.40 ID:G8an4vmK
>>137
弥生系が主導というよりD2系縄文人と弥生人は別々に農耕やってたんじゃね?
弥生系が主導したら人口増加力に勝る稲作農民のほうが人口で圧倒的多数になってただろうし

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:25:09.47 ID:gq5noTD7
この調子でスレ消費するだけなんだよなこいつら・・・

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:27:22.40 ID:G8an4vmK
>>139
ていうかY-Qは2万〜1万数千年前に発生した新興遺伝子だぞ
それより前に石器遺跡を残したなんてありえないよ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 20:34:50.09 ID:gq5noTD7
>>142
じゃあY−Pだわな

新興遺伝子って・・・w
ただ区切りが新しいだけでしょうに

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 23:59:40.83 ID:XT4P9VNS
>>138
それってこれですよね
http://www.nature.com/srep/2012/120405/srep00355/full/srep00355.html
そこで比較されてるのは日本周辺の他の計算ですでに比較的近いことがわかってる民族を比べて
いるだけで、その違いがY-D2民族の影響によるものなのかは判らない。
僅かな違いを強いて拡大しているという程度。
しかも一つだけ仲間はずれになってるIN-TBっていうのはインドのLadakhiという民族で、
周辺のインド人がかなりまじっている。(>>116の最後の論文を参照)
中国人の論文なのになぜ本物のチベット人を出してこないのか謎。

もっとも>>116で最初にあげたチベット人に関する論文でちゃんと比較されてるが。
それによると日本人とチベット人はそれなりに近いが、日本人と漢族よりは違いが大きいし、しかも共通する因子は東アジアに
大きく分布していて、明らかにD系統の影響を説明していない。縄文人のDNAの影響が現代日本人対し六割も
あるなら、日本人とそれ以外を分ける明確な因子があるはずでしょう。

これは英語のwikiに参照されてる論文だけど、
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2912326/
やはり日本人と韓国人のDNAレベル(~50kSNP)での近さが判る。日本人の四割を占めるはずのY-D2の寄与
はまるで見あたらない。

自分としては、古日本語を話すプロト日本人の集団は、既にY-D2を核とし、
強い集団アイデンティティを持つ(でもみかけは東北アジア人の)独自の大陸民族だったんじゃないかと思う。
例えば日本語(と琉球語)は多分弥生時代にもたらされた可能性が高く、縄文人の言語ではないし(>>116)、
かと言って東北アジアの諸言語と根本的なところで異なっていて、起源がはっきりしない。
言語は民族性の核で、これだけでいかに源日本人が周辺民族と違う意識を持っていたかがわかる。

もっとも全て妄想かもしれないが・・・
結局縄文人のYハプロが直接調べられれば全て解決する。mtハプロは既に調べられてるけど。
ただ仮に縄文人がY-D2だとしても、現代日本人のDNAへの影響は極めて少ないのは確か。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 00:17:39.51 ID:kj5nPiJi
寄生細菌ミトコンドリアと違い、死人の遺伝子は末端からほどけて
核酸レベルまで分解されていくから
ハプログループを特定するのに欲しい座位の塩基配列はわからなくなるんだよ
妄想乙カレー 日本列島からアイスマンが出土してくることを祈れww

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 00:29:34.14 ID:T9w+vks/
>>144
>プロト日本人の集団は〜みかけは東北アジア人の)独自の大陸民族

北の工作員いい加減にしろクソが

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 01:00:33.83 ID:rMz0g4UB
>>145
そっか残念・・・
アイヌのアイスマンならいるかなー
それにしても例えばPan-Asian SNPのデータにしても、
日本人70人沖縄人50人アイヌ0で地域性がよく判らない。
インド人はカースト別にサンプルとってるみたいだが・・・
あとSNPの選び方ってランダム?

>>146
北か創価か中国かどれなんだw
ありうるとすれば中国か?サンプルの選び方に圧力加えられるとしたら
でも東南アジアが嘘つく理由はないだろ
データは公開されてるし、計算結果はまともなはず
今公開されてるデータからみる限り、日本人のDNAに縄文人固有の因子はあるとしてもわずかで、
四割とか六割とかとんでもない

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 01:03:47.63 ID:T9w+vks/
>>147
一言で言えば「鮮卑」、鮮人。
中国にもいるし韓国にもいるし日本にもいる。
グローバルなクソ、それが創価=鮮人

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 01:47:56.95 ID:9cmyf0J8
>>147
SNPなんか発現しないジャンクだらけでどうでもいいところばっかり。
多型が現れやすい位置から選んどるだけw
もし発現して形質に影響したら、人間じゃなくなってたり
活性化した内在性レトロウィルスとして悪さしてたりしちゃう。

こんな研究意味ないだろw 警察以外に資金出してくれんワww

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 10:00:59.20 ID:T9w+vks/
意味ない話はやめてY−DNAについて語れやw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 11:46:06.87 ID:KhmGhUOH
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   理  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  系  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  と  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  金  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  融
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  は
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      帰
      /          i  ,  /|    っ    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ て   ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ      
   //    /     ヾ_、=ニ゙

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 13:38:54.00 ID:62y61b46
>>144
それ(広域部族DNA?SNPアルゴリズム?)は、そもそもY-Dとは何か定義できてないよね。大雑把だから
Yハプロでチベット、南漢、日本の共通点はO3(M134)だよ。それぞれ30%、20%、10%ぐらい
Dはチベットと日本で1、2、3の違いがあるからね

日本語が弥生時代にもたらされたってどうかな
日本語は語順がSOV型(主+目的+動)で成り立ちはSVO(主+動+目)より古いと言われてる
SOVは日本語の他、チベット、Y-D未分類が5%程度残ってるアルタイ、韓国語もそうだね
中国はSVOだから弥生時代なら古中国語の書物見れば関係ない事がわかる
弥生時代に朝鮮から入ってきた?
言葉の継続性が失われるのは征服のような大きな政治変動がないと起こらないでしょ
Dはたくさん残ってるし大きな戦乱の痕跡もない
朝鮮では日本が縄文全盛期だった時代の遺跡がでてない
7千年位前にやっと北方C3が入植、その時のアルタイ-ツングース語SOVが朝鮮語の語源で
弥生時代にO2bが入ってきた。というのがYハプロだと成り立つストーリーかな
そうすると、5千年前ぐらいから日朝の交流はあったみたいだから、お互い言葉の影響はあった
でもツングース語の影響が強かったら日本語はツングース語族になるから語族不明にならない
と言うことは朝鮮語がツングースベースの古日本方言語になる
>>55のアンダマンの記事にもある通りY-D文化は世界最古級だからD2語も古く、系統が見えないのも当然

153 :擬似科学=オカルト化により、スレッドの:2012/06/03(日) 13:45:32.36 ID:WaeS+bXH
        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 13:57:10.40 ID:T9w+vks/
>>152
トルコ語もSOV
むしろ中国語が特殊

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 18:06:09.80 ID:nOJd6PHg
SNPと言語に直接の関連なんかないのに
電波ゆんゆんだな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 19:29:03.12 ID:gdzF/D7/
>>110
安禄山の系統だと言ってるのかw
うさんくせえ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 19:32:06.46 ID:T9w+vks/
フツウにDNAと民族と言語は間接的に関係大アリ
Y−N優勢のフィンランド・エストニアはウラル語族だし

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 19:34:07.39 ID:T9w+vks/
>>156
うさんくさくもなんともない。あっちは陸続き。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 19:43:32.86 ID:zYQWLb4J
>>152
概ね同意だけど語順は案外簡単に変わるぞ
ラテン語はSOV型だけどイタリア語はSVO型

SOV型
日本語 ドイツ語 ラテン語 ヒッタイト語

SVO型
英語 フランス語 イタリア語 スペイン語 ポルトガル語

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:00:10.34 ID:kz41csjU
オカルト妄想好きが集まるスレは、ここですか?

ハプロは文学じゃねーんだ
バイオ技術ーなんだ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:39:52.35 ID:T9w+vks/
そう、だから電波だお花畑だって連呼すりゃ済む分野じゃないんだよ、
創価ども

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:46:12.31 ID:9cmyf0J8
さてさて、DNA ポリメラーゼの話でもしましょうか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:50:47.43 ID:T9w+vks/
創価って鮮人だよねって話はどう??

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:55:12.43 ID:9cmyf0J8
ジャンク遺伝子じゃなくて、実際に機能している遺伝子のデータベースがあるのを知っているかい?


骨髄バンクのHLA-A, HLA-B, HLA-C, HLA-DRB1, HLA-DQB1, HLA-DPB1
6座の白血球型だよ
これである程度、民族毎の分布状況がわかる
ttp://wpedia.goo.ne.jp/enwiki/HLA-B

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:56:47.78 ID:THi/sP3K
ID:T9w+vks/ って文系脳の人w?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:57:31.90 ID:9cmyf0J8
>>163
スレタイは、ハプロタイプでしょ?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:59:14.94 ID:F7aLZVWs
>>159
ドイツ語はSVO系だけど。
しかも動詞は必ず2番目位置しなきゃいけないぐらい厳格。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 21:59:24.15 ID:T9w+vks/
>>165
どこを見てそう思うんだい??

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 22:01:35.46 ID:9cmyf0J8
>>167
ハプロのスレなのに・・・ なんで自然言語の文法?!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 22:03:09.36 ID:T9w+vks/
※ここは地理学・人類学板です。

はぷろとか単語振り回してりゃカッコつくと思ってんじゃねーよ創価

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 23:51:02.44 ID:rMz0g4UB
>>149
サンクス
ヨーロッパ人の計算結果とか見てY-DだけじゃなくてY-Iとかも見えないことに気付いた。
Y-Iはネアンデルタールだって人もいるよね。

>>152
定義とかじゃなくて、統計的に関連のある成分を取りだして図示するだけなんで。
http://www.genetics.ucla.edu/software/admixture/

上の論文のタイトルは
"Bayesian phylogenetic analysis supports an agricultural origin of Japonic languages"
です。使われてるモデルは印欧言語では他の証拠とよく一致する結果を出すみたいです。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 23:53:12.79 ID:h8Oja9Of
主成分分析・・・データマイニングでしかないのか

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 23:56:41.43 ID:rMz0g4UB
>>172
y-ハプロだってそうでしょ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 23:58:27.52 ID:wLVIVmt8
>>171
アジアは、言語とSNP多型に直交性が高いので相関が低いかもしれませんな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 00:04:55.88 ID:MFDGPln3
人海戦術でひたすら雑談戦法ですかー
創価まじしね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 00:12:53.40 ID:MFDGPln3
>>152
>Yハプロでチベット、南漢、日本の共通点はO3(M134)だよ。それぞれ30%、20%、10%ぐらい
なんかグチャグチャ理屈こねた挙句にさらっとO3ゴリ押ししてるけど

チベットに多いのはO3a3c1っていう極めて限定的な型
http://www.genebase.com/learning/article/22
日本に多いのもO3a3c1とそれに近いO3a3c
これ結構重要ね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 01:23:59.03 ID:d/vB1eZn
何でもいいけどさ、遺伝子だなんだ言って同じ人種や
同じ文化でつながった人たちと仲良く出来ない時点で所詮は劣等人種なんだよ。

欧米人をみてみろ、あいつらそんなせまい事なんか考えてない。
いろんな人たちと混血しまくって世界の中心として君臨してる。

それすら分からずにナチスみたいな考え方さてる時点で負けなんだよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 01:29:49.64 ID:d/vB1eZn
本当に日本が目指さなければならないのは中国と組んでアラブと組んで、
インドと組んで、アフリカと組んで、反西洋という考えで欧米中心の世界を変える。
それをやらないでいくら日本人が優秀だと叫んだ所で劣等民族だとしか思われない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 01:32:08.20 ID:MFDGPln3
いやいや鮮人の血なんか絶えてほしいよ
そう思うでしょ?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 01:35:46.29 ID:MFDGPln3
本当に日本がしなくてはならないのは
中国の鮮人支配を崩すこと
韓国の中のまともな人間と組むこと

何よりまず
日本の中に鮮人がいるという事を自覚すること

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 07:24:33.58 ID:00JZNoG/
>>176
おまえは「あまのじゃく」って名前でコテにしろw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 16:09:49.13 ID:MFDGPln3
空気読めとかそーいう脅しで情報操作できる時代はもう終わりましたよ創価ども

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 16:38:18.84 ID:2lVqyAL7
韓国と仲良くするにはまず日本国内の朝鮮人を朝鮮に帰す事から始めなければならない
日韓友好はそれからだ
在日朝鮮人の犯罪率の割合は日本人より高いからこれが日本と朝鮮との軋轢を生む原因になっている
だから在日朝鮮人は帰化人も含めて朝鮮に送還しなくてはならない
そうすれば日韓関係は友好関係を築けるだろう

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 18:34:58.40 ID:Cvv29Xxo
D2は縄文でいいよ、で普通に日本人は縄文と弥生の半々くらいの混血だとして
でも現代日本人はDNAレベルで東アジアのクラスタに入るのは確かなんだから
(SNPが偏ってるとしても、他の人種では普通の結果でてるし、日本人だけデタラメな結果でるわけない)
結局弥生当時の縄文人だって現代日本人と大して変わらない、
D2持った東アジア人だったってことになるだろ
なんでそうなった?
初めからそうだったのか、弥生以前に大規模な入植があったのか、長い期間かけて徐々にそうなったのか?
弥生人と縄文人の形質の違いは食とか習慣レベルの違いなのか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 19:09:04.70 ID:5pOgVa1i
結論を急ぐゆとり世代w

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 20:42:32.53 ID:Cvv29Xxo
結論急いでるのはどっちだっつーの
D2が縄文だって根拠だしてみろよ


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 21:45:58.15 ID:c/e4UJH2
>>184
>弥生人と縄文人の形質の違い
どう違うのか言ってみ??

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 12:42:36.14 ID:8/oskVwv
>>184
あのさ、縄文人ってのがいたならばそれは当然日本だけではないわけだよ。
朝鮮にも中国沿岸地域にもいたわけ。
日本にだけ残るってのは変なわけ。
D遺伝子は縄文人ではなく、もっと別の人々。

大陸にそのハプロが残っていないのは彼らが船でやってきたからだ。
そして日本で長い年月をかけて繁殖した。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 12:45:10.61 ID:8/oskVwv
>>176
そうなるとやっぱり古代の仏教徒の関係かなぁ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 12:51:32.64 ID:8/oskVwv
あと縄文人ってのはいわゆるコーカソイドとは違うと思う。
まあ顔つきは骨っぽくてイカツイかもしれんが。
基本的にアイヌが近いのかもしれんが、しかし白人と比較される
カネト氏みたいな形質は縄文ではなくふつうに白人との混血ではなかろうか?
カネト氏のようなギリシャ人的な顔つきや髭の濃さは縄文人とは違う。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 17:48:17.72 ID:D3mV8Cf1
じゃどうやって北海道まで近代以前に白人が到達したのか証明すれ
まあでもカ子トの従妹砂沢クラの祖父荒井テンラは
黒髪ながら赤ら肌で茶目のロシアクォーターとの事だが
アイヌは話盛るのが常だから信用には値しない
そんな特異例省いても北部のアイヌは南部のアイヌに比べコーカソイド風の容姿だ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 19:43:46.76 ID:GY4e0LWC
>>188
D2は東南アジア経由なのでちゅ〜ごくにはいませんよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 19:47:57.13 ID:GY4e0LWC
>>191
北部のアイヌはI系統入ってんでしょ。
カムチャツカとかまで進出してるし。
アイヌ一般ではない。

骨っぽいのは縄文人とはちがう毛野人(旧石器人)
まあ混血も多いだろうけど

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 21:09:07.08 ID:ajuHBUOy
>>192
東南アジアからやってきたのは弥生人だよ
東南アジアにはD系は全然いない せいぜい出アフリカ時のD初期タイプがアンダマン諸島に少数がいるくらい
D系統は中央アジアから半島経由でやってきた人々だよ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 21:15:21.13 ID:GY4e0LWC
>>194
スマトラ島にD祖型がいるよ

半島経由なら、半島にD2ないしD祖型が残ってるはずだね
バカ言ってんじゃないよ〜

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 21:55:51.70 ID:KWUVNyeq
ID:GY4e0LWC さん
PubMed Central(PMC)の収録データとして
カムチャッカやスマトラ/サラワクは初出なので
ソースを提示ください。根拠だしてください。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 21:57:44.90 ID:ajuHBUOy
>>195
それはアンダマン諸島から移って来た人々だろう それにスマトラ島で検出されるD祖型なんてほんの少数で数%以下
半島経由だからって半島に住み着くとは限らないしまた戦争で滅んでしまった可能性もある
何よりチベットが日本以外でのD系の再集積地帯だという事を考えれば
あそこらへんから来たと考えるのが自然
東南アジア経由なら台湾や先島諸島においてD系が見られるはずだが
まったく見られない点を考えるとやはり東南アジアではなくて半島経由でD系がやってきたと考えるのが自然

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 22:12:59.98 ID:GY4e0LWC
>>197
台湾先住民にmtDNA-M系がありますね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 23:15:24.61 ID:ow+/s1C1
>>188
中国語と似ていない韓国語とも似ていない日本語はどこから来たんだ?
日本語の話者は縄文人と弥生人のどちらだろ?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 23:55:21.08 ID:D3mV8Cf1
縄文語と渡来語のピジンだろ
弥生語と言っても渡来元の言語自体わからない
ただ高句麗語が一番日本語に似てるかも知れないという事だけ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 06:11:14.71 ID:VIly7Gg2
かも知れないという事だけ ってそんな不毛な
高句麗語と満州語は近いだろうから、そこを当たれば分かるんじゃないか

つか日本語はごった煮すぎて
方言単位で当たらないと見えてこないと思う。

静岡と和歌山で共通の方言、語尾「〜ら」
これはきっとポリネシア方面、C1の影響。
(あとポリネシア系言語は母音が少ないらしい)

韓国の全羅道方言で語尾に「〜んけ」ってつくらしいが
それって関西でも言うやんけ。


でねえ、東北弁≒縄文人(D2)方言でしょ。
タミル語と東北弁を比較すればいいと思うんだよね
東北の人、がんばってみてくれないかな

ちなみに関西でも縄文遺跡付近出身の子(美人)は
標準語っぽい話し方してた。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 09:18:59.48 ID:TEsBXgXF
>>201
語尾を持ち出して言語を語っている様だけど恥ずかしくない?w

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 10:18:46.78 ID:VIly7Gg2
>>202
ぜんぜん。

あと、名古屋弁の抑揚は韓国語に似てる。
やたら母音調和?するところとか。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 11:13:42.26 ID:d99Vtf2c
>>199
弥生だろうなー。
縄文語はそもそも実態がわからない。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 11:24:02.21 ID:wtFAzrKt
弥生語は稲作関連だけベースは縄文語


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 11:28:24.21 ID:d99Vtf2c
>>201
残念ながら東北弁は朝鮮語なまり。
古代東北には日本海や北陸ルートを通じて関西から関東、東北に移住していた。
面白いのは東北は女性は朝鮮に良くいる形質が多いのに
男性は縄文と呼ばれる形質が多い。
これは妙な話で私が思うに実は縄文形質と呼ばれる男性は
奥州藤原や鎌倉以降の時代に関西から移動してきた男性ではないかと。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 12:24:29.52 ID:wtFAzrKt
単なる寒冷地適応でそうなっただけじゃね


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 13:27:02.89 ID:VIly7Gg2
ていうか
>東北は女性は朝鮮に良くいる形質が多い
>男性は縄文と呼ばれる形質が多い
サンプルくださいよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 21:41:19.96 ID:d99Vtf2c
>>207
それはない。
熊本、福岡、大阪、東北の女性は似た形質(の人種)が多い。

おそらく弥生時代の朝鮮や中国からの古代移民の形質であろう。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 22:05:36.43 ID:VIly7Gg2
>>209
サンプルくれよサンプルをよ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 22:49:37.01 ID:d99Vtf2c
北九州や広島、大阪、東北(北関東含)などの女性形質は朝鮮と似通い、
縄文的なずんぐり形質とフィリピン人やベトナム人的な南方のマレー的な
小児的形質が混ざってる。
この事は縄文と弥生と時代を重ねるたび形質が混じってきた事を意味する。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 22:52:07.65 ID:VIly7Gg2
・朝鮮と似通い
・縄文的なずんぐり形質
・フィリピン人やベトナム人的な南方のマレー的な
・小児的形質が混ざってる
わかんねえええ

サンプルください。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 22:56:08.22 ID:VIly7Gg2
ちなみにフィリピンはマレー系だけど
ベトナムはそうは呼ばれないのでは
http://en.wikipedia.org/wiki/Y-DNA_haplogroups_by_populations_of_East_and_Southeast_Asia
フィリピンで多いのはO1(台湾と同じ)
ベトナムはO2ね(O2aだけでなく、O2bもあるとか)

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 23:10:12.70 ID:d99Vtf2c
それから関係ない話だが青馬骨牛?とかいう変なんコテを使う奴が言って事だが
白人のようなきれいな顔立ちをした人種は南満州
(南ツングース地方)
から来たという事を言ってた。
が、しかし現在の朝鮮や中国(北中国)を含めて見ても日本同様に
縄文やマレー形質の混ざったような典型的な人種が大半である。
弥生人として比較される人骨は長身で顔立ちも長いから、
そうした典型的なマレー形質ともずんぐりな縄文形質とも違う。
いわゆる弥生人種が大陸から来た事に違いはないんだろうけど、
はっきり言って中国や朝鮮固有の人種でもないという事が言えるのかもしれない。
つまり中央アジアとかの方からモンゴルを経由して来た人たちであると。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 23:12:09.08 ID:d99Vtf2c
>>213
しかし形質的には似てるし形質がインドネシアにちかいか中国に近いかぐらいだろう。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 23:15:13.05 ID:so9sY4hV
>>214 それ牛牛的家とかいうやつ!
http://think-garden.blog.sohu.com/10421003.html

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 23:43:03.33 ID:VIly7Gg2
>>215
その違いを考える気さえないのに

>北九州や広島、大阪、東北(北関東含)などの女性形質は朝鮮と似通い、
>縄文的なずんぐり形質とフィリピン人やベトナム人的な南方のマレー的な
>小児的形質が混ざってる。
>この事は縄文と弥生と時代を重ねるたび形質が混じってきた事を意味する。

よくもまあこんなにいけしゃあしゃあと語れたもんだね

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 09:42:50.63 ID:hMGmhYoD
>>217
少なくとも日本人は北中国、朝鮮と同じだよ。
南中国とマレー系の台湾先住民になるとちょっと違うなぁと思えるけど。
(まあ日本に居ないわけではないが)

日本は食文化をみても南方的なんだけど人種はこの2000年で
北方型人種主体に変わったんだろうな。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 10:15:14.14 ID:/ZnqKrqF
北中国、朝鮮をプッシュしはじめたwww
しかも韓国ならまだしも北朝鮮ですか?www

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 10:17:50.56 ID:q4ctF1sA
>>26
わーい!
中国東北・遼河のほとりで舟に乗って
紅山文化 → 佐渡島 → 青森・山内丸山!
(Y-N1-LLY22g-M231)

朝鮮半島のとこ無事通過して良かったわね。
ヒドイ目に遭ったでしょ。でも日本に着いて もう大丈夫。

http://dienekes.blogspot.com/2011/09/bronze-age-y-chromosomes-and-mtdna-from.html
↓↓↓
http://www.nihonkaigaku.org/library/lecture/i9906-ts.html

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 10:52:15.61 ID:/ZnqKrqF
あんたがたがいくらプロパガンダしようと
北中国や北朝鮮と同類よりは、台湾・東南アジア・韓国と同類なほうがマシ
って思うのが「日本人」だよ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 14:25:56.78 ID:x8jOijIa
韓国は無い

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 14:49:52.01 ID:q4ctF1sA
せっかく北朝鮮と韓国を後にして
苦労して日本へたどり着いたのに
また同類にカウントされるなんてヒドス。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 15:46:44.45 ID:/ZnqKrqF
>>222
※比較対象が北中国に北朝鮮
勝てるわけないじゃん

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 17:25:19.99 ID:hMGmhYoD
>>219>>220
弥生時代に日本が大陸と交流を切ったのならそうかもしれんが、
弥生以降に北中国と朝鮮とかなり交流があったのは事実だからな。
そこを無視してるから話がおかしくなる。
唐への朝貢を止めたって交流はずっと続いてたし、
源氏などの時代までにはさらに活動範囲が広がってる。
そんで海賊(水軍)みたいな連中が多く生まれた。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 17:51:56.68 ID:hMGmhYoD
>>221
お前の言う日本人が何かは知らんが、俺は今後のロシア周りの北極航路の開通で
貿易が変わる事を見込み日本が北東アジアを支配できるように
するためにも北東アジアやロシアと共同という意識は必要だと思ってる。
北方が嫌だとか、南方と一緒がいいみたいなそういう幼稚な
イデオロギーでしか考えられないのは論外だ。
そもそもアジアという事でいえば南方も北方も同類であるし、
今後は皆一致して中国を敵であると見なさなければならない。
朝鮮に関しては今後協力的になるかどうかで判断したらいいし、
台湾同様に親日家による朝鮮支配を確固たるものとできれば問題はない。
(大事なのは台湾や朝鮮を衛星国として経済的な属国にすること)
また日本は将来北東アジアを支配する東洋のニューヨーク、白人系の混血国家になり、
朝鮮系を含める様々な白人系が日本人として生まれるようになるから、
おまえらはデモでもやって誰にも共感されずに惨めにみてればいいよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 18:13:05.20 ID:/ZnqKrqF
>>226
>北方が嫌だとか、南方と一緒がいい
とか、どこに書いてる?

鮮人死ね って言ってるだけだよ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 18:14:43.34 ID:/ZnqKrqF
>朝鮮系を含める様々な白人系
すごいね、色が白いキモいウラナリってだけで
白人気取りだよ!

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 20:36:30.98 ID:hMGmhYoD
いや、そうじゃなくて朝鮮系の白人的な人だよ。
あと日本に居れば韓国よりも高い割合で白人形質が混入するだろうし。
東京はもうニューヨークみたいな街になってるから日本はどうみても
これからは多民族国家になる。
例えば俳優でも玉山鉄二とか在日説があるがあれは白人的だよ。
女性にしたって白人形質をもらえば成形しなくても見た目はきれいでわからない。
だれも朝鮮系だとは思わないし、判明しても美人なら大衆はみとめる。
現代にそういう朝鮮血統と白人形質の混ざった日本人がどれだけいるか分からない。
だから無理なんだよ、おまえらの朝鮮差別はさ。
これからはそういう日本人が主力になってくるし、東京人として生きる。
彼らが日本人であり、朝鮮系だとかってのは結局二の次になる。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 20:49:11.78 ID:/ZnqKrqF
>朝鮮系の白人的な人
どんなんだよ

>玉山鉄二とか在日説がある
韓国人の間でか

>だれも朝鮮系だとは思わないし、判明しても美人なら大衆はみとめる。
井川遥レベルじゃなきゃ認めないし
整形が判明したら普通に石投げる

>朝鮮血統と白人形質の混ざった日本人
とりあえず朝鮮≒白人として語るのをやめろ

>東京人として生きる。
東京人じゃなくてトンキン人だね

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 20:59:03.97 ID:/ZnqKrqF
>>229
で、そろそろY−DNAに基づいて語ってくれないかな。
あなたがおっしゃる朝鮮系って、どのハプロタイプのことかしら?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 21:04:31.32 ID:hMGmhYoD
ハプロでいったらO系じゃないの?

そもそもハプログループで差別してる時点で反日韓国人と同類だけどw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 21:09:31.25 ID:/ZnqKrqF
>>232
O1
O2b
O2b1
O3
どれ?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 22:12:02.39 ID:hMGmhYoD
そういう細かい話はパス。

あとさぁ、DにしろOにしろ基本的には大陸を経由してくるわけ。
縄文弥生とか言ってるけど恐らく古代中国系なわけ。
半島や日本は地理的に大陸の真ん中にあるから、あらゆる系統が集まる。
しかもストロー効果で半島に蓄積された民族が日本に流れてきたと考えられる。
D系も過去朝鮮にも居たと仮定できるわけだし今居ないからって、
O系統の中国朝鮮とは系統が違うなんてのは幼稚な論理だよな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 22:43:47.33 ID:/ZnqKrqF
>そういう細かい話はパス。
幼稚な論理だよな。

忙しい人のための>>234

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 22:47:04.28 ID:/ZnqKrqF
>半島や日本は地理的に大陸の真ん中にあるから、あらゆる系統が集まる。
何を言ってるのか分からない
アメリカ大陸から逆流してきた民族がいるとでも

>しかもストロー効果で半島に蓄積された民族が日本に流れてきたと考えられる。
日本の方がバラエティに富んでる。東南アジア経由があるから。

>D系も過去朝鮮にも居たと仮定できる
現代においてもD1はそこそこ見つかる

もういいから黙っとけタコ鮮人

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 22:54:48.90 ID:fqxJ0OK1
4万年ぐらい前の東アジアには
C、DE、FRぐらいしかいなかった。
大陸にはC、DE、FRは普通にいた。
O系統(FR系の派生型)は2万年ぐらい前に派生した最近の遺伝子。
この勢力が強くなって、D系統は大陸ではマイナーな存在となった。
D系祖型の分布は西-中央アジアあたりだしね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 22:59:19.74 ID:fqxJ0OK1
>>236
東南アジアにはD系統はほとんど見ない。
D祖型が西-中央アジアにいたことを考えると
西アジア-->中央アジア-->バイカル湖-->日本

西アジア-->中央アジア-->華北-->朝鮮半島-->日本
が有力だと思う。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/08(金) 23:07:16.49 ID:/ZnqKrqF
もういいよ創価
いろんなキャラでクソレス繰り返すだけなんだろ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 00:55:32.82 ID:lBCU/S9m
>>236
ネトウヨはほんとに幼稚だなぁ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 01:09:27.74 ID:lBCU/S9m
>>237
本当にそんな太古と呼べるぐらいの時代からD系が入植して日本に
残ったというなら、なぜその記憶なり文化なりが残っていないのか?
南米のマヤのようにそれらしい遺跡でも残っているのが普通。
むしろマヤの方がそれらしい感じがするし。

私がみるかぎり北方人種が主体的である朝鮮とはちがい、日本人男性は
褐色肌が多く、髭づらであり、顔や体の骨格も大人的である。
中国人もどちらかといえばそれに近いが、日本人は特に良くラテン系人種に似ている。
江戸時代あたりに来たドイツとかの蘭学者も日本人は中東人種的であると分析した。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 01:13:11.06 ID:lBCU/S9m
>>238
気候などの問題をみても後者だと思うな。
D=古代中原人という。
殷の時代に作られた青銅のツボと縄文土器のデザインが似ている
=すでに交流があったみたいな話も聞いたし。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 01:16:54.31 ID:lBCU/S9m
それと中国から日本へ行くために経由したのは温暖な朝鮮南部(韓国)であった事も要因として考える必要がある。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 01:19:48.23 ID:N8qNu6wg
中国大陸は北方系民族の断続的な侵入を受ける。だから病気になった早めに治療し真面に成って欲しいよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 01:54:42.85 ID:G7wggWhk
西戎北狄

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 02:59:58.71 ID:lBCU/S9m
>>244
中国におけるマルクス主義でも勉強しとけ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 03:02:32.09 ID:lBCU/S9m
で、日本人において中国朝鮮と決定的に違うのは武士の文化、地位だ。
D形質と武士の関係を考えることも大事かも。
そして鍵を握るのは蝦夷の存在。
刀を日本に持ち込んだ張本人。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 03:09:06.54 ID:Ah2SQR6c
刀なら迪慶シャングリラ 雲南省最北部じゃよ
http://bbs.hl365.net/thread-599286-1-1.html
http://www.daokew.net/daokew/viewpic_104.html
大陸で刀を使うところは西北のほう

ところがモンゴル草原地帯や遼寧は、合成弓と槍じゃよ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 03:16:03.47 ID:CnHfyK3x
創価が来たりてスレまわす

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 12:43:01.81 ID:JKDp1AZW
すまない、Y-DNAに興味ない奴は帰ってくれないか!
>>214の名無し偽装のバカ牛とかID:hMGmhYoDのY-DNAと関係ない政治妄想は全くスレ違い
他に相応しいスレがあるからそっちに逝け
ていうかその前に病院逝け

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 16:31:20.85 ID:j4uqJGFJ
>>250
それは断る。
牛のひとはともかく、俺はDや縄文を結びつけ
悪用しる人を野放しにできないから。
どうせお前らはこの時代に流行りもしない選民思想みたいな事がやりたいだけ。
そんなの別にいいだろ、とりわけDが多いからって
じゃあ日本は中国や朝鮮とどれだけちがいがあるか?
いくらDがあってもこの2000年間漢字を使って中国と密接に交流してきたのは
日本と朝鮮ぐらいなんだよ。
それをまず認めろよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 16:35:22.27 ID:gUiyLvkq
それほど中国・朝鮮と同一視されるのが嫌なんだろ
かつての先進ぶりはどこへいったのやら人権蹂躙弾圧貧乏後進国家に成り下がったし
まぁ昔から中国はそんなものだったかもしれんが

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 17:43:46.69 ID:4DGLVBQJ
>>251
断るじゃねーって、病院逝けよ
中国との交流を否定する奴と戦う専門外来があるから

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 17:56:22.42 ID:4DGLVBQJ
>>251
Y-DNAを全否定してるおまえが妄想書いても意味ないんだよ>>1読め
おまえはスレ出入り禁止!わかったか白馬青牛

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 18:42:17.55 ID:z5AqLFH/
http://s6.zetaboards.com/man/topic/8656881/1/

Kansai region total
1/19 = 5.3% C1-M105

1/19 D2-M55(xD2a-M116.1)
2/19 D2a-M116.1(xD2a1-M125, D2a2-M151)
6/19 D2a1b-JST022457
9/19 = 47.4% D2

1/19 = 5.3% NO-M214(xN1a-M128, N1b-P43, N1c-Tat, O-M175)

2/19 O2b*-SRY465/JST022454(xO2b1-47z)
6/19 O2b1-47z
8/19 = 42.1% O2b

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 20:33:42.63 ID:VFdRn3xI

ttp://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/37.html
ttp://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/25.html
ttp://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/16.html

このサイトではアイヌ人・縄文人とチベット人を分けて書いてあるね。
チベットがDだとするとアイヌ・縄文は何なの?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 20:38:30.63 ID:qKB8ARw4
>>255
静岡が2006と2007の調査でかなり違っていたりしてあまり信用できんな
サンプルの絶対数も少ない

どういうサンプルの採り方しているのか明らかでない

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8c/Migraciones_humanas_en_haplogrupos_de_ADN-Y.PNG
この図のアメリカ大陸では近代以降のヨーロッパ人の移住者を無視して先住民のQ系統だけ書いてある
>>255
この調査では多分近代の移住者の影響を考慮せず無作為抽出だろう

特定の地域に本来どんな人類集団が定住していたかを知るには
近代以降の移住者の子孫は調査対象から外すべき

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 20:41:42.09 ID:fGeGzdPu
現代のアイヌって、メスティーソみたいなもんだろ
疫病でバタバタ死んで、生き残っているのは、越後和人大工との混血が殆ど

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 20:43:08.60 ID:vehT0r/I
>>257
Hammer氏にメールして聞いてみ?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 20:47:27.22 ID:N8qNu6wg
>>256
政治的なもんだろ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/09(土) 22:32:12.25 ID:38Ggl24N
>>256
Dの内訳は
チベット人=D1、D3
アイヌ人=D2
縄文人=D2

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 06:29:43.08 ID:zK00hzR6
古人骨から採集できないはず


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 07:14:46.35 ID:K/dXRsKH
>>253
お前が行けよwww
結局さ、中国が大国であるという現実が見れないだけじゃないw
あなたみたいな人が2ちゃんには沢山いるけどいい加減惨めだね。
そんな奴らが中国叩かず韓国叩いてんだからお笑いだよなw

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 07:32:03.86 ID:PNx4nazs
>>262
ハプロの分岐の年代と現在残ってるハプロ、アフリカからの移動ルートなどから推定してる
古人骨なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 07:41:22.17 ID:PNx4nazs
>>263
日本人・中国人・韓国人の人類学的な違いについて スレで呼ばれてるぞ
そこがおまえの本スレだから

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 09:33:25.27 ID:XaBGOdvX
>>262
青銅器時代の人骨で出来たみたいだぞ

http://dienekes.blogspot.com/2011/09/bronze-age-y-chromosomes-and-mtdna-from.html

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 10:12:52.56 ID:MeyN3x7T
>>252
>かつての先進ぶりはどこへいったのやら
日本に逃げたに決まってんじゃん

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 11:31:41.31 ID:jR4mDrbl
大陸ではC1vs.O3vs.O2a/O2bみたいなことをずっとやってるからね。
D系は早々退場しました。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 12:38:14.60 ID:MeyN3x7T
いや、そもそもD系は森林地帯からあまり離れない。
他の系統と合流して出て行く場合はあるけど。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 16:39:26.51 ID:HBA1xW0+
>>261
それは知ってるよ。
でも日本にはD1・D3なんて殆ど無いんでしょ?
↓それなのにこんな記述がある。

>西日本は韓国人、中国人、琉球人、チベット人の遺伝子が強く
>東日本はアイヌ人・縄文人とチベット人の遺伝子が強い。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 16:44:46.68 ID:BmGXqD/Y
大和民族使ってる時点で強烈な政治戦略が裏で働いてっからよこの手の話わw中国の東シナ海での動きに合わせ洒落ならん時代に入ってる。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/10(日) 18:11:56.67 ID:MeyN3x7T
洒落ならんのは一部のクソどもだけ
まあ要するに、このスレに張り付いて工作してる創価のことだけど

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 07:00:10.05 ID:XfVTG+Gs
>>271
被害妄想も大概にしとけよ低学歴

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 07:04:11.75 ID:TZtWeExN
>>273
ツングース元気だなおい。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 22:34:19.29 ID:DQVagU+D
縄文人の子孫=大和民族

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 23:40:56.56 ID:XfVTG+Gs
>>270-271

あんまりD1、D3だD2だって関係ないかも。
さっきテレビでブータンやってたが日本人と似すぎ。
(フジテレビのほんトコ、みたやついるだろ?)
あれがD系ってよく分かったわ。
Dは縄文じゃなくて弥生渡来系の一派だろう。
また、いわゆる北方系の新モンゴロイドとは全く違う種族。
問題はどうやって日本に来て残ったのか。
ブータンやチベットや日本に残ったのは何を意味している?
あとブータンは森林というか自然の風景も日本とにているんだよ。
(同じ針葉樹林だっけ?)
ネパールのカトマンズもアルプスみたいな山々が見えるし。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 00:19:06.13 ID:2LgrgAyk
>>276
ラサ・チベットは寒地適応の人種だが?
東南方向の迪慶・甘孜あたりは完全に寒地適応だぞ?
迪慶・甘孜が4割D1で、ブータンはD系ゼロに近いぞ。
http://userserve-ak.last.fm/serve/_/38648313/Jinzhuzhuoma+1151300074725.jpg
http://userserve-ak.last.fm/serve/500/47753359/Jinzhuzhuoma+32327648173.jpg
http://misc.clzg.cn/bbs/day_070805/20070805_3b50318ac8c6dcf2b1fbfSa0MJAA2aXJ.jpg
http://upload.17u.com/uploadfile/2006/09/27/6/2006092723114647875.jpg
http://upload.17u.com/uploadfile/2006/09/27/6/2006092722343562139.jpg
http://120.img.pp.sohu.com/images/2007/10/27/11/5/1167ae1f879.jpg

ネパールでD1が多いのは、シェルパという移住組。
旧シッキムでD1が多いのは、レプチャとブディアといった移住組。

D3aが多いのは、青海省の純遊牧民。それからキルギスやオイラト。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 01:44:12.27 ID:08LV7mau
じゃあなんであんなに日本人に似ている人がほとんどだったのでしょうか?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 02:46:23.65 ID:rZUZoViP
ブータン人?日本人より支那人に似てるだろ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 04:05:54.86 ID:AVxVV1Ty
まずは自分のハプロを調べてみようぜ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 09:51:41.60 ID:c7MQH9qB
>>277
ブータンでは何が多い?ソースください。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 11:11:02.21 ID:8eINBh9W
>>281
http://hpgl.stanford.edu/publications/HG_2000_v107_p582.pdf
O3a3c-M134, O3a3c1-M117
ISOGG 2011 では、O3a2c1, O3a2c1a

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 13:15:01.02 ID:c7MQH9qB
>>282
わからん・・・何ページ目に記述があるかも教えていただけまいか

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 17:38:32.87 ID:c+s4aDWY
人類学の論文は、マーカー名のM15, M55, P47, M122, M7, M134, M117などで追わないとわからんだろうな

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 17:41:19.90 ID:c7MQH9qB
そもそもbhutanのデータらしきものがない
単語は出てくるが

286 :282:2012/06/12(火) 18:22:18.86 ID:MmC2bsBQ
ブータンの非ネパール系=ラサ系は、翻訳されると宗喀 Dzongkhaという記述かな?
ブータンは地域名であって、民族名ではないからな。

ネパールのシェルパは、翻訳されると雪巴/夏爾巴(Sherpa)になるわな。

雷布査(Lepcha) 布提亜(Bhutia)の記述みっけ
http://www.comonca.org.cn/PDF/2008/COMONCA02-011.pdf

M15, M55, P47の全データ
http://wenku.baidu.com/view/d0a4e8717fd5360cba1adb03.html
宗喀(ゾンカ)にD系いなさそう

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 18:46:54.30 ID:XGPEDkwf
>>276
>Dは縄文じゃなくて弥生渡来系の一派だろう。

じゃあ結局 縄文は何なの? C系統?
でもDが一番多く見つかるのはアイヌなんだよね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 19:33:34.62 ID:c7MQH9qB
どう考えてもD2は縄文のメイン層

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 19:35:45.96 ID:c7MQH9qB
>>286
よくわからんな、ブータン国内のデータはないってことか

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 19:45:42.83 ID:oD0/uxtx
別にブータンは政治的に内外不味い事も無い国だろ?
詳細な調査してないだけだろ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 19:53:13.79 ID:c7MQH9qB
なんのこっちゃ
ブータンってDNA分布的には興味深い地域だよね、グローバルな視点で。
>>282ってスタンフォードeduって、アメリカだよね

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 19:59:49.68 ID:2LgrgAyk
>>281,289
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1852741/
ヒマラヤの西側は、殆どM134/M117だな

ブータンに関する論文って、SNPのM134/M117多数が前提で
それに相関するSTRのDYS385等の分析になっている
https://lra.le.ac.uk/bitstream/2381/442/1/BhutanRevisedForLRA.pdf

>>286
ロシアなどまで記載してあるのに、ゾンカにD系いないねぇ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:02:22.11 ID:2LgrgAyk
>>176
既出しているか。
>O3a3c1とそれに近いO3a3c
M134/M117は日本と全く共通の型だね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:03:49.56 ID:c7MQH9qB
>>292
えー??

>>277
ブータンはD系ゼロに近いぞ。
これはソースなしですか?????

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:06:27.20 ID:2LgrgAyk
>>294
http://wenku.baidu.com/view/d0a4e8717fd5360cba1adb03.html
 ↑
これを見る限りゼロだろう

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:08:05.38 ID:c7MQH9qB
シナ畜データかよ・・・

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:10:09.19 ID:c7MQH9qB
>>295
とりあえずブータンは何番なのか教えろ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:13:52.84 ID:oD0/uxtx
>>295
中国が真実晒すかよw
日本の公安は中国人DNA探ったほうがいいな

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:17:04.17 ID:c7MQH9qB
公安ってなに

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:23:44.47 ID:SedvwEjb
くれくれ君,英語とSNP/STRマーカー名の勉強が先だろw
プライマー使ってPCR増幅して、電気泳動してスペクトル読む練習しるw
それでブータン逝ってこいww

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:24:34.11 ID:c7MQH9qB
公安って英語なのー?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:30:17.34 ID:y4F6JZBG
これがくれくれ君か
http://hissi.org/read.php/geo/20120612/YzdNUUg5cUI.html

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:30:50.67 ID:c7MQH9qB
>>302
うん。で?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 20:35:24.38 ID:c7MQH9qB
>>295
http://wenku.baidu.com/view/d0a4e8717fd5360cba1adb03.html
地点:不丹(ブータン)って何番?
ざっと見たけど見つからない。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 23:25:00.36 ID:bmB+aPR3
335番のインド-ブータンに住むトト人はDがでてないけど
333-334のインド-ブータン-チベットに住むレプチャ人とかはもろ出てるな
ブータン全体より少数民族調べてる

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 12:57:26.22 ID:REbmAbiT
>>280
日本人の型に的を絞って、D2aやO2b1とかまで細かく出る検査を
安く日本の大学がやればいいのに
ロシアは欧米より安くやってる

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 13:38:36.16 ID:h5hyxXe5
>>306
>プライマー使ってPCR増幅して、電気泳動してスペクトル読む練習しる

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 22:52:11.02 ID:CaoM7Os4
創価の妨害入るから無理

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/14(木) 02:56:14.62 ID:1EkmQwEh
自称縄文系が発狂するから無理

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 06:48:27.95 ID:znxb0uIB
大規模アクセス規制だな困った

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 16:00:23.40 ID:u3KQnpsN
縄文がD2って事は、
台湾の先住民族やポリネシア人もD2なの?

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 16:11:42.27 ID:CqHSGp+K
>>311 そっちは、O1aとCばかり
だから縄文はDじゃないと思う

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 20:12:49.32 ID:gSEg1Thn
>>312
縄文人は宇宙人説とか今時流行らないだろ
D2が縄文人なんだよ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 20:43:44.97 ID:mF+F4D1v
D2 縄文人
C1 貝文文化人
C3 細石器人
N . 細石器人
O2 倭人
O3 漢族

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 21:01:31.55 ID:QL9bxbRR

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。

 古人骨からY-DNAは採取できない。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 21:07:43.04 ID:SV6Bejpk
>>312
>そっちは、O1aとCばかり
-->だから縄文はDじゃないと思う
帰着が違うと思うけど。。
-->だから縄文は南方じゃないと思う
でしょ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 23:40:27.18 ID:90A+JQ30
D2が縄文人じゃなかったら何時D2は日本に入ってきたんだよwww

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 23:47:24.36 ID:BE+ZsU7E
YAP+って何かの感染痕だろ (>>133)
STRの繰り返し数が50世代分ぐらいあるから 1000年前ぐらいにウィルス感染

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 23:55:12.73 ID:v0FfRB/P
まあ理系の人は、「今の科学ではわからない=新発見はこれから」にしたいのわかるけど・・・

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 06:20:46.42 ID:ReIDhYb8
縄文は宇宙人で、人類は中国で6千年前に神が造ったらしいよ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 07:47:04.27 ID:CPrgEcDC
>>311-312>>316
台湾原住民は母系にD2の相方とQの相方
ポリネシア系は母系にQの相方が見られる
ちなみにどっちも頭に羽根飾ってる人がいたりする
インディアンはどうやら女を置いて新大陸開拓に行ったフシがあるね

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 18:40:51.49 ID:0U0ChQnx
インディアンのY染色体はQ 一番近いハプログループは白人系のR でも全体的な遺伝子・容姿はモンゴロイド寄り
中国人・日本人・朝鮮人のY染色体はO系 一番近いハプログループは白人系のN系 でもN系は全体的な遺伝子・容姿はコーカソイド寄り

これは一体何を意味するのだろうか

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 18:59:16.22 ID:fR2X6I8P
>>322
結局ウラル祖語を話していた人たちの形質はどっち寄りだったの?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 08:53:24.26 ID:CfqxOQnU
>>322
>Q 一番近いハプログループは白人系のR でも全体的な遺伝子・容姿はモンゴロイド寄り
いんや、鼻高いし目もでかいじゃんね。
→肌は黄色いが目鼻立ちは「コーカソイド」寄り

>白人系のN系
これ完全にダウト。N率が高いヤクートはアジアンな容姿。
北欧のNは混血で金髪になってるだけ。顔は比較的地味。
→背は高いが目鼻立ちは「モンゴロイド」寄り

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 11:00:09.17 ID:Oj2hEO81
アイスマン・ゲノム情報
http://www3.kmu.ac.jp/legalmed/DNA/iceman.html

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 18:04:32.69 ID:TJ9EDIuk
>>325
スターリン書記長のひいじいちゃん

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 21:54:43.03 ID:q3NPg4VR
>>322
Y染色体のことだが
OはOでも中国人はO3
日本と朝鮮はO2b。昔はいたが今の中国にO2bはいない。
あと日本はO系は3割程度。(その大半はO2b。昔の中国人)
残りの7割はD,C,N(Dは世界でも稀、Cはシベリア系、Nは北欧やシベリアに多い)
ってことで中国とは全く違う。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 00:22:50.25 ID:iiujHYR4
>>327
日本はO系が6〜7割、D系が3〜4割、それ以外はほとんどいない。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 07:00:37.68 ID:QOOShdyl
>>324
西洋の人にも目、髪、肌の色などは完全に白人のそれなんだけど、
顔の形がネイティブアメリカンっぽいのはいるよね。混血ではないと思う、
そこらの白人よりも面長で鼻なんか角ばって厳ついごつごつした顔の。
それがRとQの分岐前の名残なのかは別にして。

そういえば英語苦手だからナショナルジオグラフィックのビデオの内容(DNA検査キットに
ついてくるの)でわからなかった点があるんだけど、中盤で出てきたカザフスタンの親父さん
の4万5000年前のじいさんがRとQ全体の先祖ということでいいの?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 10:11:24.38 ID:C0s+OdyK
おおよそのアメリカ

アメリカ大陸には、ケチュア語などのQが12000年前に先着。
その後に、アパッチやイヌイット、ユピクなどのC3/C3bが到着。
白人のRが大航海時代に到着。
黒人のAはさらにそれから後に到着。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 10:34:15.38 ID:jdzRddfY
その頃は南下出来なくって北米に周りこむしかなかったんだろうなそれ等わ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 10:44:21.01 ID:N/a49N8C
ベーリング海を島伝いに北米へくるのは
せいぜい3500年前なんだわな。
イテリメンやコリャークなんかのモンゴロイドがウロウロしはじめるのもその頃。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 10:59:15.31 ID:QOOShdyl
Q様といえばデネ・エニセイ語族の研究って進んでいるの?
祖語があったとしたらケット人と新大陸組が別れたのはいつ頃なんだろ


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 20:20:19.48 ID:vcoZBbrw
>>330
C3なんてQに混ざって来たに決まってるでしょ
Q様は技術力はあるからね。
金属加工を開発したのもQ様やで。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 00:24:45.90 ID:IZtUHA0D
>>329
ビデオ分からないけど、ナショジオサイトにあるアゴ髭と口脇のちょび髭のじいさん?
それなら先祖がRとQ様共通の先祖Pだよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 01:16:38.70 ID:VrpskeVq
Yのハプロって言うけどPとQ、Rの関係もそうだけど
ヨーロッパや中東に比較的多いI、Jと近いのが東インドから
東南アジア島嶼部に見られ特にオセアニアに多いKだったりするからなぁ。
結局何万年か前に一緒の祖先から別れたってだけの話しで
Rが白人でそれに近いからとか考えるから可笑しくなるんじゃないのかな

http://en.wikipedia.org/wiki/File:Haplogroup_F_(Y-DNA).PNG

http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_I_(Y-DNA)

>>322
N1aは満州やエヴェンキ等に見られる。
N1b北サモエド、ウラル、トルコ諸族、モンゴル、ツングース、ユピックで見られる。
N1cはヤクート
N1c1はフィンで60%、ラトビア、リトアニアでそれぞれ40%、エストニアで35%
ヨーロッパ系というよりシベリア系だろう

http://en.wikipedia.org/wiki/Haplogroup_N_(Y-DNA)

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 03:22:18.68 ID:bgDu641l
つかウラル語族と重なるんでしょ
ウラル系でいいじゃん

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 06:46:15.79 ID:C420Vqml
で強引にN系白人のほうに持ってくのか


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 07:52:31.81 ID:biRZQK5B
>>329
M45マーカーの映像が出てくるから、RとQの祖先Pだね
40タオゼントyears ago

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 08:43:05.75 ID:bgDu641l
>>338
シベリア語族って呼ばれてるならシベリアでいいけどさー

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 09:14:01.09 ID:sYyrp9WK
>>322
ヨーロッパ人も南系人種、北系人種がある。
北方はガタイがよく、額が突き出て骨ぼねしい感じなのに対し、
南はそれに比べ小柄で目がパッチリとし、肌も有色で中東やインド、モンゴロイドにちかい。
特に北方人種は色白という事で我々O系グループの多い極東モンゴロイドに近いよね。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 09:22:23.36 ID:bgDu641l
>特に北方人種は色白という事で我々O系グループの多い極東モンゴロイドに近いよね。

うわーシナ人の擦り寄りうぜー

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 09:31:27.83 ID:sYyrp9WK
>>313-320
の流れをみても分かるけど、縄文=D2信者みたいな奴が結構いる。
縄文は今でいうポリネシア系でマオリやハワイアンにちかい人々。
つまりマレー系の共通祖先で台湾先住民もそう。
古代に日本や沖縄にいた縄文人ってのはそうした人々だ。
じゃあチベットなどと共通するD系ハプロはどこからきたのか?
それは多分弥生時代に違いないだろうが、古代中国の南北にDとOの混合した国や時代があって、
そこから朝鮮南部を一次キャッシュとして経由したとしか思えない。
この古代中国人は日本列島にプロト漢字や稲作、青銅文化をもたらした。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 09:40:56.10 ID:biRZQK5B
>>343
古代中国超文明としか思えない(笑)
人類の起源は中国笑()
薩摩人はスペイン系()笑

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 10:00:53.65 ID:sYyrp9WK
また倭人伝には倭人は華南の民族に似てるとあり、古代日本人が
マレー系の台湾やフィリピン、中国やベトナム・ラオスに見られるような
形質を含む種族であったと考えられる。
これらのマレー系民族は小柄で目がパッチリで鼻が低く、また顎が前にでているため特徴的。
(宮崎葵、岡村たかし、サッカーの長友的な)

これは縄文弥生時代においてOとDの混合が日本で主流だった。
つまりODの混合は古代中国人で、その状態が残ったと。
そして、中国でのD消滅は戦争による殺戮と支配によるもので、
2000年ぐらい前の秦漢の時代にはすでに戦争後で、Dは被支配として少数民族的だったのではと。
>>321
一昨日の世界不思議発見でポリネシアのルーツを探る話だったが、
インディアンを含めカヌーがあったから男たちは未開の地に向かったんだろうな。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 10:05:33.56 ID:sYyrp9WK
>>342
おまえはそういう事しか言えんのか?
日本文化なんて中国から全部学んだもの。
嫌なら朝鮮みたいに捨てたら?
そうやってさ、人種差別してさ我々が中国文明にアクセスし、
日本独自の文化を育んできた事を否定すんなよ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 10:08:55.33 ID:bgDu641l
>>346

正 気 か ?


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 10:10:56.92 ID:sYyrp9WK
>>344
そう。
実際日本はスペイン系の混血形質が浸透している。
これは鎌倉以降の武士の時代から東西ユーラシアの交流が活発になったため。
日本は国際的な交流を行ってきたことでこうした人種形質を獲得できた。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 10:19:44.04 ID:sYyrp9WK
>>347
低学歴の引きこもりには分からんだろうが、日本とはヨーロッパにおける英米らプロテスタント文化と同じように
中国文明における自由化の最先端にして神道という中国で廃れたもっとも古い精神を残した国。
俺も中国と手を取り合って仲良くしたいとは思わんが、中国文明の偉大さまでは否定できんな。
また朝鮮は日本と同祖だから手を取り合って仲良くし、対中国の共同関係を組むべきだろう。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 10:34:51.84 ID:bgDu641l
>中国で廃れたもっとも古い精神

その素晴らしい精神を廃れさせたのがシナ人ですわな


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 11:18:43.74 ID:sYyrp9WK
>>350
今のシナ人種はそうした古代中国の精神を廃れさせた革命勢力が支配してきた。
これはいずれもセンピやフンなどモンゴル系との混血的な、
中間的な階層=在日とそれに賛同するブルジョワ漢人による破壊だった。
こうしたことはあらゆる文明でも起きて、ローマ帝国崩壊は異民族系の新興ローマ人種が内側から壊したもの。

最近でもヨーロッパにおけるフランス革命とは伝統時代の終わりであり、
これによりアメリカの建設がいずれヨーロッパ文明を滅ぼしかねない。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 11:32:05.83 ID:mqI1Zkk9
今更だが「羊と貝」の混血劣化だからな中国の漢民族否定の動きは注視が必要な危ない動きだ。分子生物学の進歩など基地外が簡単に刃物手に出来る時代だ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 11:32:42.04 ID:sYyrp9WK
だから日本はそうならないようにしなくてはならない。
在日を無効にし、日本文明を起こさなければならない。
それが大東国構想のふっかつで、日朝文明共同体の建設。
在日を追い出すのではなく、初めから朝鮮は日本文明の一員であると定義し、
日本朝鮮が一体となる事で中国やアメリカの文明押しに対抗する。
朝鮮で漢字を蘇らせ日本の漢字を普及し、また日本ではハングルを一般的に教える。
日本において漢字の音読みをハングルで表記する。
そうする事で本当にあるべきはずだった日韓併合の姿が完成し、文化や経済で
より親密な関係を構築する。
それが完成すれば台湾の中からこちらがわに寝返る
勢力があらわれ、彼らが政権を牛耳ってしまえば同盟国として対中連合軍が組める。
偉大なる大東文明圏は、極東のニューヨークとなって東アジアをリードする。
もはや創価のような中国主義者もカンサンジュンのような反日朝鮮主義者も、選民的なネットウヨのような日本主義者もいらない。
こいつらのような卑屈な考え方の時代は終わり、踏み越えて新しい日韓時代を築かなければならない。
併合時代のように日韓が文化的独立と中心性を兼ね備える事こそ建設的な正しい未来像だ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 11:39:56.44 ID:biRZQK5B
>>353
お薬だしときますねー

はい、次の方〜

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 11:45:49.95 ID:bgDu641l
韓国人になりすまして茶をにごす中国工作員おつ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 11:50:10.21 ID:mqI1Zkk9
>>353
朝鮮は朝鮮で頑張れよ北の将軍様の遺言思い出し中国が琉球観たいな扱い方し出したら韓国の皆さんは歴史妄想はけるのか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 12:19:41.41 ID:bgDu641l
工作員ふえたw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 12:22:26.18 ID:bgDu641l
>>352
自分達でばらしてるようなもんじゃんか
あんたらが羊のようにおとなしく黙って貝になるしかないんじゃない

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 12:54:50.02 ID:b0ecjsob
>>349
朝鮮は油断してたら領土取られるし政治にまで干渉してくるから
仲良くなんてしちゃいけない相手だろ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 12:56:45.08 ID:b0ecjsob
>>352
つまりどういうこと?最近の中国は漢民族否定してんの?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 13:06:45.31 ID:mqI1Zkk9
>>360
2種類の学者用意して動きかけた反発喰らったみたいだが民度レベルに合わせやり続けるだろうな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 13:23:34.68 ID:bgDu641l
羊でも貝でも漢でもないよ今のシナ人は

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 15:40:27.48 ID:sYyrp9WK
>>359
俺も前はそう思っていた。
だがそれは誤りだよ。
結局そうした日本独善論と言うのは浅い知恵や、
つまらん嫌韓感情からくるバカ野郎の考え。
つまりカンサンジュンみたいな腐った反日や卑屈な民族意識と同じ。

現在の韓国をみて、あれを嫌な国だとか劣った国だとは思わないで
日本同様に自立した国だと考えないとダメだよ。
韓流にしても前向きに考えてさ、日韓が協力しあえれば
新しい文化なりを生みだしてやがて極東のニューヨークみたいな
文化経済こ発信地を作れたらいい。
そうすれば日韓は中国に負けない存在としてこれからも存在し続けられる。
(かつての大東構想のように)

だから韓国と仲良くしないほうがいいと言うのではなく、
日韓で新しい時代を作れたらばいい。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 16:00:07.04 ID:sYyrp9WK
>>355
なんでおたくらはそんな事しか言えんの?
日韓が協力体制になると困るのは中国と北朝鮮なんだが?

まず日韓が文化経済の基軸となっていかなければしょうがない。
そのあと台湾に巣くって政権掴んでる中国派連中を引き剥がし、
そこからフィリピンやベトナムと協力を広める。
そういう話が日本のためだとわかるよな?
>>356
おたくはもっと文章しっかりされた方がいい。
それじゃわかりずらいよ。
なんか俺が朝鮮人であることが前提みたいに聞こえるけど、違うよな?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 16:13:06.93 ID:OGYwp1DR
現実と妄想の区別がつかない病気なんて言ったっけ?
場違いな妄想ブツブツいいながら見えない敵と戦う病気なんて言ったっけ?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 18:26:25.94 ID:VrpskeVq
>>340
フィンなんかはそうだけど満州、エヴェンキ、サモエド、トルコ、ヤクートなんかはウラル語族じゃないじゃん。



>>343
じゃあアイヌも弥生時代に来たのか

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:00:45.16 ID:b0ecjsob
>>363
独善論じゃなくて韓国という国に魅力がない経済的にも資源的にも文化的にも
よって韓国人など必要じゃない
大東亜共栄圏みたいな発想は時代遅れであり
似たような発想のもと生み出されてEUなんかは崩壊寸前で世界恐慌の引き金にもなりかねないような事になっている
また朝鮮人なんかは戦後に戦勝国などと称して日本人をレイプ・土地強奪なんかしたりしたやつらだから
こんな人々にかかわってはいけない
韓国は在日を全員引き取ってから言えや

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:02:51.41 ID:bgDu641l
>>366
ん??ヤクートもアルタイ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:05:20.44 ID:b0ecjsob
日本最大の失敗は朝鮮と仲良くなってしまったこと
この連中を味方に引き入れてしまったばかりに
パチンコ・ヤクザ・在日が蔓延る国になってしまった
日本は朝鮮韓国などとは永遠に手を切るべき
大体コイツらには利用価値がない
独自技術がないし資源もない犯罪者は大量に送り込んでくるわで最悪だ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:09:41.41 ID:b0ecjsob
大体日本も所詮は世界から見れば田舎もんだわ
こんな国が極東のニューヨークになんかなれるわけないでしょ(笑)
日本人にはガラパゴスが似合ってるよ鎖国する事こそが日本にとって最良の選択
資源や技術を持ってる国とは交易してもいいけどそれ以外の国と関係を持っても意味なし
だいたい韓国となんて関係深めたりしたら
韓国が北朝鮮や中国と揉め事起こしたりしたら日本も巻き込まれるだろ
巻き込もうとすんなよ
第二次朝鮮戦争が起こったりして難民を大量に抱え込むのもゴメンだし
韓国人朝鮮人は日本人に関わるな

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:11:52.88 ID:bgDu641l
>>369
創価最大の失敗でしょw

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:16:16.50 ID:b0ecjsob
だいたい朝鮮人は現在進行形で竹島を不法占拠してんじゃねーか
戦後も日本人から土地を奪ったりしているし
明らかに同盟国なったり仲良くしたりはしてはいけない奴ら
中国人でさえ尖閣を不法占拠したりはしていないのに

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:24:58.44 ID:bgDu641l
そうだよ
良い韓国人だけじゃなく悪い韓国人もいるから、
無条件に仲良しってわけにいかないな。
創価にとっては良い韓国人が居ることが誤算だろうけどw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:44:30.41 ID:sYyrp9WK
>>365
それネトウヨやサヨクだろw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 19:57:16.03 ID:bgDu641l
>>369
当初は利用価値はあったんでしょ。
まっとうな日本人をつぶすこと。
事故に見せかけて殺したりね

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:00:09.51 ID:sYyrp9WK
>>366
アイヌについてはなんとも言えないがその可能性はある。
アイヌの「カムイ」はかなりの高い確率で日本の神からきてる。
またアイヌ人種の主流はインディアンやアボリジニに通じる形質のほかに、
我々日本人と同じD的な形質があり古代からすでに本土からの帰化があった可能性を示す。

しかしアイヌは民族的には日本とは大きく離れているので
なぜDが入って、なぜ沖縄人とアイヌが似ていると言われるのか考える必要があるな。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:03:20.74 ID:VrpskeVq
>>368
ヤクートはチュルクだからアルタイだね。

http://rossia.web.fc2.com/rossia/narod/altaiski.html

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:07:41.47 ID:sYyrp9WK
>>367
典型的なネトウヨ病だな。
お前こそ時代遅れだ。
結局ネトウヨ現象って一種の現実逃避なんだよ。
あなたがどういう人かは知らないよ、だけど若者ならやめとけ。
前を向いてこれからを生きようと思わないとダメだぞ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:11:52.24 ID:sYyrp9WK
>>369
あーん?
最大の失敗はアメリカと戦争してしまった事だろうがボケ。
アメリカと戦わなければ今ごろ日本は世界で唯一帝国政府のまま存続してたのに。
ネトウヨもクソサヨも責任転換しすぎなんだよバカ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:19:12.48 ID:sYyrp9WK
>>370
なにが鎖国だよバカ。
どうせ2ちゃんでそんなことしか言えない奴は結局、
たいした生活も送れないようなクズなんだよ。
そんな奴がネットでいきがって叫んでるだけじゃん。
捕鯨反対やってる白人もそうだけど惨めだわ。
そんな活動も信仰もやめてちゃんと良い生活しろよ。
引きこもりや自閉症の未成年者やニートなら話は別だが。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:21:16.03 ID:b0ecjsob
嫌韓に対してネトウヨというわけのわからないレッテル貼りは朝鮮人の特徴だなw
何度でも言うが日本最大の失敗は朝鮮人を引き入れてしまった事
アメリカに負けはしたがそれでも世界有数の経済大国になれた
でも朝鮮人を引き入れてしまったおかげで訳のわからないパチンコ20兆円産業ができてしまってヤクザが蔓延る腐れた社会になってしまった
朝鮮人には日本から出て行ってもらおう
韓国という国は文化的にも経済的にも資源的にも大した魅力がないんだから仲良くしてもしょうがない
国益とは資源のある国と仲良くすることなんだよ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:34:51.82 ID:sYyrp9WK
>>372
なんだ、歴史を知らんバカゆとりか?
日韓併合時代があったから韓国は反日なんだよ。
竹島をとられるのが嫌ならちゃんと韓国に対して
「併合は誤りだった」と日本国民が認めるしかない。
って言うと、また朝鮮人扱いされるのかな?w
こういう会話のやり取りって2ちゃんやツイートだけなのか知らんが、
反論とかあまり見ないけど、どう考えても歴史認識の分からない幼稚な奴が書きこんでる。
日本は戦争に負けたんだから、あと50年は日本が悪であった事はどうやっても払拭されない。
悪く言われようとも我慢して頭を下げなければならない。
それがいやだと思うなら革命でもやって開きなおるしかない。

愛国じゃなくてさ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:37:41.22 ID:b0ecjsob
そもそも併合は韓国が頼んできた事だろが
まぁ併合は誤りだったというのは同意だがw
朝鮮人は日本にとって害悪でしかないな

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:40:02.72 ID:b0ecjsob
後朝鮮は元々倭人の国で
後からやってきたやつらが倭人を皆殺しにして居座ってるだけ
本当は日本の領土なんです(朝鮮人は違うけど)

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:41:40.97 ID:I/TpNbV0
>>381
だからさ、お前みたいな幼稚なガキは愛国じゃなくて革命を主張しろや。

結局、愛国ウヨはマトモな人にしかできない。
どうせお前はおちこぼれのクズだろ?
ネットで卑怯になれるからって愛国やると痛いぞ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:46:19.87 ID:bgDu641l
大事な事なので二回言お

>>369
当初は利用価値はあったんでしょ。
まっとうな日本人をつぶすこと。
事故に見せかけて殺したりね

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:46:31.06 ID:b0ecjsob
何だお前朝鮮人かよ
いい加減に日本に寄生するのやめて母国に帰れよ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:49:36.72 ID:bgDu641l
>>387
どうすれば朝鮮人にみえる?
親族をつぶされた日本人ですが?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:51:21.39 ID:b0ecjsob
>>385
革命とかいうのはまさに朝鮮人的な発想だなw

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:51:57.21 ID:sYyrp9WK
お前は日本が田舎な国だというが、なにをもってか?
東京以外は田舎だが東京は先進的な都会だよ。
あと経済云々ぬかしてるのに鎖国だ、韓国とは交流する意味がないとか経済を否定する発言をしている。
ただの愛国の若者ならただのバカだが、確信犯なら日本経済が韓国を支配しないように
遠ざけようとしてるようにしか聞こえない。
あるいは日本経済を閉塞させるとか。
>>383
だから、全て日本が敗戦したのが悪いんだが。
それがなければ今日反日はなかったんだが。
>>384
今は朝鮮のものだろ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:52:38.96 ID:bgDu641l
>>389
なに話そらしてんの?図星だから?
三度目の正直いっとく?

>>369
当初は利用価値はあったんでしょ。
まっとうな日本人をつぶすこと。
事故に見せかけて殺したりね


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:53:21.29 ID:b0ecjsob
>>388
>>386に向けたレスです

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:54:13.28 ID:bgDu641l
>>392 同一人物ですよ?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:58:01.83 ID:b0ecjsob
だからいくら経済が発展しようが日本は田舎の国なんだよ
それ理解しろ
アジアをリードするなんて考える必要なし
朝鮮を近代化してやったら逆にやつ等は日本人を殺してレイプして今日まで日本に巣食ってるんだぞ
これに嫌悪感を抱かないやつは日本人じゃない
まさに併合して仲間に引き入れてしまったのが間違いで
朝鮮は排除するのが正解


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 20:59:09.74 ID:b0ecjsob
>>393
すいません間違えました
>>385に向けたレスです
不愉快な思いをさせてしまったらゴメンなさい

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:00:51.99 ID:sYyrp9WK
>>394
結局2ちゃんは負け犬の書きこむ掲示板か

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:01:02.44 ID:bgDu641l
>>394
そんで中国のどこが都会なの?
人を騙すことに良心が痛まないどころか
おれって賢いヒャッホーって思えるところ?
死ねよウンコ人間

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:02:29.39 ID:bgDu641l
おまえら創価じゃないなら、これから創価の悪口一人3個書き込め

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:02:53.86 ID:E0P7YFQk
また青木か

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:03:21.40 ID:bgDu641l
>>399
創価一匹

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:03:30.62 ID:b0ecjsob
なんで日本が敗戦したら朝鮮人が日本人をレイプして殺しても日本が悪いってなるんだ?
朝鮮人の思考は訳がわからないね
とにかくは韓国は資源も技術もない国な上に竹島を不法占拠して
今もヤクザになって日本が害悪をもたらし続けているからさっさと強制送還して韓国とは縁を切るべきだな
共産国に攻められたら武器くらいは売ってやるべきだけどw

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:04:19.65 ID:b0ecjsob
>>397
誰も中国が都会とはいってないだろアホか

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:05:11.75 ID:bgDu641l
>>401
創価二匹
>>402
三匹

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:07:19.45 ID:VrpskeVq
>>376
レス見逃してたわ
間に読む気うせるようなレスが続いてたしね。
朝鮮人が云々はどうでもいいしここでやる話しじゃないだろと。
それはそうとアイヌはDが殆どだろあとオホーツク系のC3が少々。
アイヌや沖縄にD系が多数残ってるのはどういうことなのかということだよな。
あと形質は何千年も保てるものでもないし薄いのと混じれば薄まるでしよ。
白人ハーフなんかだってそう見えないのがいるんだから。
そもそもD系=チベット系と限定するのもアンダマン諸島民なんかはネグリドっぽい
わけだし。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:08:52.32 ID:bgDu641l
>>404
>>398も見逃しちゃったの?

おまえ創価じゃないなら、これから創価の悪口一人3個書き込め

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:11:29.20 ID:b0ecjsob
日本人の馬鹿さ加減には反吐がでるね
日本人は世界一優秀な民族だと思っているんだろう
だから大東亜共栄圏を設立して日本人がリードすれば上手くいく他国に技術を渡しても上手くいく
そう思ってるんだろう その無邪気さが今日の日本の腐敗を招いているのだ
だが現実はどうだ
大東亜共栄圏だのとほざいたおかげで朝鮮人が日本に入り込んで日本人の女をレイプして日本人を殺してヤクザになって害悪を振りまいている
日本はいますぐ朝鮮とは手を切るべき


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:12:22.07 ID:VrpskeVq
>>405
どうだっていいんだよ。
スレ違いの話しは他所でやれ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:13:12.55 ID:bgDu641l
>>404>>406>>407
で、創価五匹か

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:13:49.52 ID:bgDu641l
あ、六匹w
入れ食いですねwww

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:14:16.15 ID:b0ecjsob
まぁ韓国が日本と仲良くしたいっていうのであれば
国内の朝鮮人の子孫を全員引き取れや


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:15:36.08 ID:bgDu641l
>>369
当初は創価にとって利用価値はあったんでしょ。
まっとうな日本人をつぶすこと。
事故に見せかけて殺したりね

おまえら創価じゃないなら、これから創価の悪口一人3個書き込め

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:17:16.12 ID:VrpskeVq
一体何と戦ってるんだか


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:20:20.07 ID:bgDu641l
そのくらいの機転も利かないのか
豚瀬・・・じゃなくて猪のなんとかの言葉の力とやらでも借りて来いって

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:51:06.29 ID:b0ecjsob
元々朝鮮は倭人O2b1の国
そこに漢民族やら満州族やモンゴル人が侵略してきて
倭人o2b1は何時の間にか朝鮮のY染色体事情では数パーセント程度になってしまった

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 21:55:26.68 ID:mqI1Zkk9
倭人っつのはD2をコアに含む集団だろ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 23:16:33.06 ID:sYyrp9WK
>>406
ネトウヨ、現実をみろ。
こんだけアジアが発達した時代にお前はそんな事いってんだぞ?
もしあなたが若者だったら現実を見てないし、そうでないなら時代遅れだな。

多分若者だろうから言っておくけど、どうせはニートなんだろ?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 23:22:28.58 ID:bgDu641l
そんなバカほっときなよ。
それよか
おまえ創価じゃないなら、これから創価の悪口3個書き込め

参考に:>>369
当初は創価にとって利用価値はあったんでしょ。
まっとうな日本人をつぶすこと。
事故に見せかけて殺したりね

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 00:22:21.02 ID:Owmb4B1i
>>416朝鮮人はさっさと自分らの国に帰れよ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 00:23:57.04 ID:5zFoCp1I
>>418
そんなバカほっときなよ。
それよか
おまえ創価じゃないなら、これから創価の悪口3個書き込め

参考に:>>369
当初は創価にとって利用価値はあったんでしょ。
まっとうな日本人をつぶすこと。
事故に見せかけて殺したりね

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 00:25:11.62 ID:Owmb4B1i
資源も何もない朝鮮と手を組んでも無意味w
送り込んでくるのは犯罪者だけ
最低だわこの国
朝鮮人のやくざ率・犯罪率は無視して仲良くしようなんていうやつは朝鮮人

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 00:31:35.75 ID:yMfw701l
それには同意するが
Y-DNAのハプロ以外の話しはスレ立ててやってくれ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 00:38:52.69 ID:Owmb4B1i
おっそうだな
ハプロタイプ(マーカー):Y-o2b1
形質:性別男、身長166cm
親族が多く住む場所:福岡


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 05:45:02.71 ID:foKFCtnl
>>420
最低なのはお前らクソウヨ。
お前の言ってる事は日本の経済支配を朝鮮に拡大させないという明確な意味をもつ。
これで喜ぶのは韓国北朝鮮中国だ。
つまりお前らクソウヨは彼らにとって非常に都合のいい存在なんだよ。
つまりクソウヨもアホサヨもどっちも連中にとっては付き合い安い相手でしかない。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 05:48:51.86 ID:foKFCtnl
>>418
お前も早く現実世界に帰れよ
>>419
お前みたいなキチガイウヨなら殺されても仕方ないな

お前はいい年してそんな書き込みしていて恥ずかしくないんか?
ネトウヨは自分がおかしいという現実をみろ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 08:26:36.01 ID:5zFoCp1I
>>424
>お前みたいなキチガイウヨなら殺されても仕方ないな

今までも殺してきたわけね、右寄りの人を

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 10:32:12.84 ID:foKFCtnl
いや知らないけどおまえみたいな基地外ウヨや反日サヨは殺されて当然

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 10:46:40.34 ID:5zFoCp1I
>いや知らないけどおまえみたいな基地外ウヨや反日サヨは殺されて当然

こんなキチガイな創価は日本から出て行ってくれないかな?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 20:31:21.48 ID:Owmb4B1i
>>423
朝鮮など経済支配する価値はない

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 21:53:58.59 ID:nQ1/+Fdn
>>343>>345
とりあえず古代中国がOとDの混成であったことは同意。
んでDが朝鮮半島由来ってのも同意。
ただ、それより以前の縄文時代にいた人がポリネシア系ってのは疑問。
というよりも日本に最初に来たのはC,D,N,Oの集団。(昔の中国人)
どっちが後とかではなく、彼らは別々ではなく朝鮮半島から共同の集団でやってきた。
入り口は樺太と西九州の2つ。
俺が言いたいのは、日本人は南方由来の遺伝子は全く無いと言うこと。
これはハプロを見れば一目瞭然。
チベットとか華南、アンダマンにDがいるのは、Dが南方からやってきたのではなく
Dが華北から南下していった可能性もあるわけだ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:11:44.94 ID:fwCY/nDC
黒人のままじゃ高緯度に住めない。食事からビタミンDを摂るか白人の脱色観たいな過程が何処かで必要。恐らく砂漠域である程度暮らし蒙古襞つけ北上した集団と無い集団は血統集団として大きく違うと思う。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:13:59.99 ID:gOmGsLhZ
日本人が、なんでもコンパクトにする。統制が取れる。のは船の民族のなごり
と中国の学者が言ってた

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:21:16.92 ID:nQ1/+Fdn
あともう1つ、日本人が南方起源ではなく、北方起源のみという根拠は
Dがチベットだけでなく、アルタイ人やモンゴル人も持ってるということ。
ごく少数なんだが、彼らも持っている。
しかもアルタイ人とモンゴル人が持っているのはD*でこれはDの祖先でアンダマンと一緒。
日本人はD2、チベットはD1。これを見る限り、Dの祖先は北方の西モンゴル、つまりアルタイが
起源としか思えない。言語についても日本がアルタイやモンゴル語、朝鮮語とも似ていることも
これで全部説明がつく。
要約すると日本人は北方のアルタイ起源。モンゴル高原→朝鮮半島経由で日本に来た。
南方由来の遺伝子は一切入ってない。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:28:53.71 ID:gOmGsLhZ
最初にDしかいなかったのでは、ないですか
偏狭にDが残った

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:30:34.71 ID:nQ1/+Fdn
ttp://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg0MTU=.jpg?download=1
ttp://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg0MTY=.jpg?download=1
どう見ても南下していったとしか思えない。D*(D系統の祖先)が北アジアに偏りすぎ。
アルタイ、モンゴル(モンゴルはD1とD*半々)、ウイグル、朝鮮など。
Dは北アジアで生まれた。その後に分岐したD1やD2が日本やチベット、華南へ南下した。
アンダマン諸島がD*なのは何とも言えないが、おそらく
大昔に移動して外敵から征服を受けなかったからだろう。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:34:43.13 ID:fwCY/nDC
北方民族の南下でアルタイル西北方向に跳ね上げられたと見ることも出来る。アイヌ紋様と似てる民族衣装を見た様な気が?YーD祖系は南にも在る。モンゴルはチベット仏教との関わりも在りチベットのぼんさんも居る

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:41:33.49 ID:nQ1/+Fdn
>>435
南のアンダマン諸島のD祖系が俺は理解不能なんだよな。
それさえ無ければ日本は北方由来!と断言できる。
北方と言ってもおそらく華北だと思う。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:49:22.56 ID:fwCY/nDC
>>436
いかんせん中国の発言と行動が基地外地味てるからねw既に何かはつかんでると思うが連中の裏読みも必要で壮大な歴史ロマンも語れん。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 00:00:58.74 ID:2+Wnfc7Y
大陸のほうにD系が残ってないから古代中国がDとOの混成っていうのはありえないだろ


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 00:48:20.31 ID:RCFF5mZj
古代中国はO2b1とD2の国
大陸の戦争で負けて邪馬台国などの既に勢力圏を築いていた日本に逃げてきた
02b1とD2の最大集積地が日本なのもそのせい


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 01:06:08.22 ID:zMT7RwrO
だとするとそれより前にいたとされる縄文人のハプロって?。
あと北海道(アイヌ)や沖縄に多数残されたのは何故と言う疑問が

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 01:11:14.42 ID:GnSSjQsP
大和に侵略されたからでしょ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 01:15:58.66 ID:eGz0U8/E
血統と縄文弥生の文化は別だろw明治人が太平洋の東から渡来したとそのうち云うのか?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 01:32:21.38 ID:RCFF5mZj
縄文人のハプロもD2とC1
先に日本列島に渡ったD2とC1が縄文人になった
縄文時代後期には稲作も始まっていたし大陸に居残ったD2が日本列島の縄文人に伝えたものだと思われる
その後古代中国のO2b1・D2の国が大陸の戦争で敗れたら
列島のD2を頼って真っ先日本に逃げて邪馬台国後の大和の国を築いた
だから日本の最大ハプログループはD2とO2b1
またD2にもいろいろ種類があるのはそのせい
また半島にもD2とO2b1が1割程度あるが満州にO2b1が発見されない事から
O2b1とD2は大陸から海上経由で来たものと思われる
琉球にO2b1とD2が多いのも古代中国の殷では琉球近海に生息する貝殻を通貨としていたから
それの採掘に来たものの末裔だと思われる
八重山諸島ではo2b1が多くD2は5%程度だが
恐らく津波か何かで住民がほとんど死滅して(八重山地方には50mの津波が襲ったという記録がある)たまたま生き残った少数のo2b1が創始者効果で
結果的にハプログループの大半を占めるようになったのだと思われる

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 01:37:49.50 ID:eGz0U8/E
まあ、中国の血統論は「羊と貝」だからな連中は表に出して大っぴらにはこんな話はまだせんだろw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 02:27:42.87 ID:RCFF5mZj
D2にもサブグループがいろいろある
弥生人グループにもD2がいるとすれば稲作で人口増加率が高いので
ほかのD2のサブグループよりも多い可能性がある


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 02:56:56.38 ID:RCFF5mZj
縄文D2は縄文C1と同じ程度の人口増加力なので
人口に占める割合も恐らく5%程度でしょう
弥生D2はo2b1と同じ弥生稲作文化を持っているので縄文D2よりは人口比でいえば多いでしょう

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 08:45:20.49 ID:EKptO7Zn
古人骨からY-DNAは採取できない

縄文時代のアイスマンは出土していない

縄文人のハプログループはわからない

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 13:04:38.71 ID:zKWbis7u
●日本国内で鬼畜チョンが犯した10大強姦事件

1.「聖神中央教会連続小学生強姦事件」 永田保こと金保 
(少女を強姦するためのカルト宗教を使って保護者とその子供を洗脳、小学生数十人を「拒否すると地獄に落ちる」と脅して強姦)

2.「摂理連続強姦事件」 鄭明析
(日本人を強姦するために全国約80箇所に教会を設置、大学でサークル活動と偽って勧誘し数百人の女性をレイプ、小学生も強姦していた)

3.「国際福音キリスト教会連続強姦事件」 卞在昌
(強姦するためにカルト教団を利用し「私と一つになることは神と一つになることだ」と多数の女性を強姦)

4.「フジテレビ社員成りすまし140人連続少女強姦事件」 李昇一
(日本テレビ系の人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」のスタッフを名乗り、「タレントに会わせてやる」と若い女性に近づき、強い酒を飲ませ約140人の女子中高生を強姦)

5.「カナヤマン少女連続強姦事件」 金山昇一
(少女を強姦する目的で偽の芸能事務所を設立、多数の芸能界志望少女を芸能人にすると嘘をつき強姦しその模様を撮影、映像はネット上にばら撒かれ永遠に回収は不可能)

6.「ルーシーブラックマンら連続強姦殺人事件」 織原城二こと金聖鐘
(薬物を飲ませて少なくとも女性10人以上を暴行、うち英国人ルーシー・ブラックマンさんら2人を殺した、親は賭博成金)

7.「大阪市女性2人キャリーバッグ拉致強姦強盗事件」 山元平和こと金平和
(多数の女性をバッグに押し込み拉致して強盗強姦、10〜18年に大阪、神戸両市内で計21件の犯行を繰り返した)

8.「浜松連続強姦強盗事件」 李正遠
(浜松市内の家に侵入し、15歳の女子高生をはじめ中にいた女性など8人に強姦傷害、窃盗などの罪に問われあわせて11 の事件で起訴 )

9.「目白一人暮らし女性連続強姦強盗事件」 宋治悦
(目白通り沿いに住む一人暮らしの女性19人を強姦し金を奪った。銀行の防犯カメラの様子がテレビ局でも報道されたが、韓国人とわかると報道はなくなった。)

10.「逃亡韓国人による200名連続強姦事件」 金允植
 (韓国内の強姦事件で指名手配直前に逃亡目的で来日(98年9月)。大阪で夫が出勤後の民家を狙い主婦を連続強姦。2年間で被害者約200名)


ゴミクズ韓国人

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/28(木) 22:47:49.10 ID:ZPbfDOHC
>>431
そんなトンデモ信じるなよ

450 :434:2012/06/30(土) 07:27:37.50 ID:eDVbc42D
>>440
そもそも縄文人などいない。
古代中国というか、日本人の祖先は華北。(東シベリア)
この時代のシベリアはC,D,N,O,Qの混成。
そっから樺太と南朝鮮を入り口として入ってきた。南方由来はない。
そもそも北海道と沖縄もハプロは少し違う。沖縄はC3が無い(今のモンゴル人)
北海道、本州、沖縄でハプロにバラつきがあるのは、本州では歴史的に戦争が頻発したため。(特に畿内)



451 :434:2012/06/30(土) 07:33:16.55 ID:eDVbc42D
んでもって弥生時代に渡来人も来たが、全くハプロ的にはほとんど影響ない。
他の時代にも歴史的に渡来してるがごく少数単位で入ってきてるに過ぎない。
日本人に縄文人も弥生人も無い。

あるのはC1,C3,N,NO,O2b,O3,D2(この中のC1,D2は世界で日本だけ)
C3はモンゴルと共通
Nは北欧と共通(東シベリアから北欧へ)
O2bは今の中国には存在しない。(今の中国はO3が大半、日本はO2bが大半)
文化的には知らんけど、ハプロ的には日本人は中国からほとんど影響を受けてないと断言できる。


452 :434:2012/06/30(土) 07:39:59.00 ID:eDVbc42D
要約すると日本人の祖先は今の東ロシアから南下した。
東南アジアから北上した遺伝子は一切入ってない。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 15:13:56.60 ID:BrwFXVjx
Dも北上かな?
シベリアやモンゴル、華北方面では多くても2−3%ぐらいしか検出されてない。
漢民族で多く検出されてるGansu(甘粛省)やウイグル自治区も
西夏や吐蕃の勢力図と重なるし。
ご存知の通りアンダマン諸島民、チベット人、日本人に多くて
他はチベットビルマ語族ほど多く検出されてるわけだろ。
ハニやガロみたいに中にはまったく出てこないのもいるが。

http://en.wikipedia.org/wiki/Y-DNA_haplogroups_by_populations_of_East_and_Southeast_Asia

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 15:16:57.01 ID:BrwFXVjx
何が言いたいのかというと北方起源の根拠ってふと何なのかなと思った。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 15:22:15.44 ID:EKe9Ncjv
YーD系は北上して無いよw

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 15:27:17.93 ID:EKe9Ncjv
モンゴルも暴れ廻った民族、チベット仏教との関わりも深い一部少量の混血が在るんだろ。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 18:52:18.74 ID:yrkcRkKE
周の時代のチベットビルマ語族は、甘粛や四川にはいたが、南にはいなかった。
  ↓
唐の時代に、雲南に南詔という国が興る。
南詔は文献史学的にもチベットビルマ語族であることが確認可能
  ↓
南詔がビルマーを侵攻。その影響下に最初のチベットビルマ語族の王朝=パガン朝がたてられる。
それまでのビルマはオーストロアジア語族の王朝だった。


文献史学的には、チベット系は南下。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 19:38:13.59 ID:EKe9Ncjv
挟まれて両サイドに散った感じなんですよねYーD系。どっちにしろ鍵握ってるのは何考えてるか解らん中国様で

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 20:41:14.64 ID:JMvpgFhl
>>453
アンダマン諸島、チベット、日本
これらに共通するのは大陸興隆地域から見て僻地ということ。
これだけ広域に散在するのだから、昔の大陸や周辺では
D系は少数派ではなかったということでしょう。
もう少し言うと、僻地でのみでなんとか生き残ることができたということ。
数千年単位ではYハプロ勢力地図は結構塗り替えられていると思う。
D系は西アジアから東方向に移動して氷河期に一部が南下したのでしょう。
D系は寒冷地仕様じゃないから、そもそも極寒地では生きていけない。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 21:19:40.83 ID:yrkcRkKE
>>459

>>277で既出だが、寒冷地適応しているようだな

>>276-305で内陸の分布についても既出

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 21:21:51.05 ID:EKe9Ncjv
チベットは混血で形質侵食受けてるw

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 21:29:36.96 ID:yrkcRkKE
>>459
吐蕃は強大で、唐の長安などの都市まで進駐した「勝ち組」なのに
「僻地においやられた」とかいうのは、表現に違和感がある。
僻地で大型の牛や馬を飼えることにより、ネパール・インドへの交易と交通を独占し
軍事力も強大だった吐蕃を「僻地においやられた」おとしめるのは、
史学の立場からはおかしいので、異議あり!

その後の時代の西夏も、広大な遊牧後背地をもっていたので
宋に対して、交易や軍事の面で優位だったのだ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 22:08:46.84 ID:207zaDha
C3aも日本にしかないんだっけ?

464 :434:2012/06/30(土) 22:46:46.95 ID:eDVbc42D
>>454
わかんね。崎谷満の本読んだだけやw

465 :434:2012/06/30(土) 22:49:28.78 ID:eDVbc42D
って今ググったらこいつトンデモ扱いされてるやんけw
すまん俺の言ったの全部取り消しやw

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 03:45:38.85 ID:HA9Kd1yh
日本は南からもきてます

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 00:14:03.61 ID:+YKgSbOm
>>458
中国陰謀論うざいよ

そうやって今後もふざけるなら邪魔だから消えてくんない?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 00:25:27.68 ID:+YKgSbOm
基本的に最近思うのは、日本の立地や歴史、文化を考えて
やっぱりDハプロは南方経由ではないかと。
私はDがチベット越えて中国行ってそのルートで日本にきたとは思えない。
おそらくD形質は渡来人でありバングラデシュないしガンジス川あたりから
中国南朝に仏教伝えて、そこから船で朝鮮に入り、
日本に来て奈良盆地にヤマトを作った感じがする。
あるいはさらに時代をさかのぼって弥生時代に華南からD形質の倭人が入ったきたか。
古代の華南人がインド系との混血民族であったか調べる必要があるけどさ。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 01:52:45.40 ID:/DJtdirf
仏教と共に説は微妙だな。
中国から朝鮮、朝鮮から日本にもすぐ伝わったわけではなく
かなりの空白時間があるし、そもそもその説なら南方のほうが伝わったのが
早いのにD系が全く拡散してないというのもな。
そもそも中国への伝わり方が中央アジア経由なわけだし。
そういや三蔵法師だって西域から中央アジア、アフガニスタン経由でインド行ってるし
当時としてはあのルートが普通だったんじゃないのか
あとインドとかでもD系が出るのは所謂モンゴロイド系の少数民族だしな。
それに仏教と共にD系が来たのなら当時としては進んだ文化を持った人間達とされてたのに
結果として北海道や沖縄に追いやられたように残ってるっていうのも。



部派仏教の上座部の一部は、スリランカに伝わり、さらに、タイなど東南アジアに伝わり、現在も広く残っている(南伝仏教)。

それから又しばらくして、紀元前約3世紀の半ば頃に、仏教史上名高いアショーカ王が第三回の結集をパータリプトラ城(華氏城)で行った。
アショーカ王は西方のヘレニズム諸国や東方の東南アジア諸国、北方の中央アジア諸国に伝道師を派遣している。

紀元前後、在家者と釈迦の墓(仏塔、ストゥーパ)の守護者たちの間から、出家することなく在家のままでも仏となる教え(大乗仏教)が起こる。この考え方は急速に広まり、
アフガニスタンから中央アジアを経由して、中国・韓国・日本に伝わっている(北伝仏教)。



紀元前5世紀頃 - インドで仏教が開かれる(インドの仏教)
紀元前3世紀 - セイロン島(スリランカ)に伝わる(スリランカの仏教) 
紀元後1世紀 - 中国に伝わる(中国の仏教)
4世紀 - 朝鮮半島に伝わる(韓国の仏教)
538年(552年) - 日本に伝わる(日本の仏教)
7世紀前半 - チベットに伝わる(チベット仏教)
11世紀 - ビルマに伝わる(東南アジアの仏教)
13世紀 - タイに伝わる(東南アジアの仏教)
13〜16世紀 - モンゴルに伝わる(チベット仏教)
17世紀 - カスピ海北岸に伝わる(チベット仏教)
18世紀 - 南シベリアに伝わる(チベット仏教)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E6%95%99


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%94%90%E8%A5%BF%E5%9F%9F%E8%A8%98

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 03:23:51.32 ID:MyFc4n1V
>>467
中国に政治的にボケかますなって言ってんだよ。分子生物学なんて相手の出すデータ信用するしか今の所無いからよ。民度低い国で琉球どうのから始まり東シナ海煽ってんだからよ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 09:08:40.59 ID:DB2KA9nh
有名人のY染色体

細川茂樹 D2 俳優
堀江貴文 D2 ホリエモン
上田晋也 O2 芸人
有田哲平 O3 芸人
堺  正章 C3 タレント

ナショナルジオグラフィック協会のウェブサイトに掲載された細川茂樹のDNA『Y染色体D2』の足跡。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?SS=expand-digital&FD=1251912479

>解明された細川茂樹のDNAとそのルーツ
>熱血バイヤーの祖先は4万年前に海を渡ってきた

>スペンサー・ウエルズ博士はゆっくりとした口調で語り始めた。
>「細川さんの祖先はアフリカで生まれました。
>そして6万年前に移動を始めたんです。そして沿岸地域を通り、
>インドから東南アジアを通って3万〜4万年前に日本にたどり着きました。
>細川さんの先祖は、日本に最初にたどり着いたグループに属します。
>気が荒いかどうかはわかりませんが、ただ細川さんの祖先は漁師だったはずです。」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?P=4

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 11:40:09.07 ID:flbK9TdY
>>471
堀江のブログには検査したとは書いてあるけど結果は書いてないぞ
まあ日本人なら全員D2とO2b1は入ってるけどな

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 12:30:26.49 ID:WwGK036C
>>472 両方入っている人は希少だよ 存在するのかなー?

うんと簡略化しているが、ゲノムのこんな突然変異のパターンの違い


A □□□□■□□□□■□□□□■□□
O □□□□■□□■□■□□■□■□□
D □■□□■□□□□■□○○○○□□□■□■

謎 □■□□■□□■□■□○○○○□■□■□■

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 13:41:30.23 ID:DB2KA9nh
>>472
書いてある

>結果はいたって普通でアフリカからアラビア半島、そしてアジアの沿岸部、いわゆる海の道を通り東南アジア、沖縄方面から日本に入り縄文時代に定住するという結果となりました。大体日本人の50%はそんな感じらしい。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 17:24:28.20 ID:5xkZtQjV
>>472
そんなヤツいるのか??

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 23:08:01.81 ID:dOKuxD1+
染色体異常でXYYになってるとかか。
しかもD2とO2b1のペア限定。
日本人の条件せまいなおい

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 23:14:06.39 ID:2okdOr19
XYYということはまさに男の中の男
照英とかエガちゃんの遺伝子を調べてみたら面白そう

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 11:26:38.54 ID:a9I/NMKK
しかしD遺伝子の保有者は世界的には希少価値だぞ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/17(火) 06:12:47.64 ID:4M40me13
>>478
チベット百万人弱、日本人三千万くらい、他って感じか
世界の男性人口40億人とすると頻度1%以下か

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 20:16:29.51 ID:l9ib/KR1
中国の実態が胡散臭い。少量だけ晒してる場所は在ったんだがw

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 19:35:41.00 ID:1o9FWC91
D遺伝子はO遺伝子に比べて精子が2割以上少ないとのこと。
その割にはDの割合が多いような気もするが。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 19:47:01.50 ID:Imnp/Jq9
Dの精子が少ないのかOの精子が多いのか分からないけど
多分O系の人間ってのは筋肉とかが少ないからその分精子の製造にタンパク質やらが使われるのかね
亜鉛とかアルギニンとかそこらへんの物質が余裕あるのだろうか

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/24(火) 00:09:45.41 ID:42GVVfXu
A □□□□■□□□□■□□□□■□□
O □□□□■□□■□■□□■□■□□
D □■□□■□□□□■□○○○○□□□■□■

一つの染色体の分子量が多いから、コピーするときの核酸必要量も多いだけじゃよ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/24(火) 19:13:16.99 ID:nZNmt6OE
やはりCとNに興味がある。

Cはどうやって北アジアに辿り着いたのか。
Nは北東欧の白人にも多く、どうやって白色化したのか。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/25(水) 03:26:32.55 ID:YuIiaCm1
おれ関西在住のN1aなんだけど、Nってどうなんだろうね。
北東欧のコーカソイド系Nは、結果的にそういう形式を受け継いだだけで
元々はモンゴロイドなんだよなきっと。
案外、きっちり調べてみたら日本には多いんじゃないかって気もする。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/25(水) 13:51:20.50 ID:IdQ/8AM3
N1aは済州島に多く見られる
済州島出身の在日にも結構いるはず

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/25(水) 13:55:01.58 ID:IdQ/8AM3
ああ、間違えた
済州島はN1aじゃなくてN1c1だった

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/25(水) 15:28:04.50 ID:l0btMIUG
>>485
aまでわかるってのは、どこの機関で調べた?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/25(水) 15:41:09.92 ID:YuIiaCm1
485です。
GENOGRAPHIC PROJECTからの流れで興味を深めて、Family Tree DNAで調べてもらったよ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/27(金) 16:07:19.96 ID:wDO/RJLk
素人なので教えて下さい
ハプログループが分岐する要因って何なんですか?
たとえばO2bからO2b1が分かれたのは2500〜3000年前とされているが
O2b1にわかれた、あるいは変化した要因って何なんですかね?
あくまで例えになりますが、O2bが半島から日本に渡来したことににより
O2b1になったとしたら、その要因は環境?混血?
半島のほうが変化激しかったように思いますが変化がおこらなかった理由があるのでしょうか?
宜しくおねがいします

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/27(金) 17:44:58.48 ID:sOf6pkxM
>>489
こんなのあるんだ
最初からファミリーツリーにしたら良かったな

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/27(金) 20:52:13.40 ID:+DGBqAg5
>>490
遺伝子は時間経過と共に少しずつ勝手に変化していくから
O2bが2500年前に大陸から隔離してから日本独特の配列パターンに
進化した結果がO2b1なのでしょう。混血の影響は分からないけど、
環境要因は個体の自然選択作用に効いてくるかも。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 01:18:29.93 ID:2TsaQuoS
O2b 長江から海岸沿いに北上し半島へ

O2b1 長江から海上を東進し九州へ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 04:06:21.40 ID:dQGK4sDK
Nって間違えた意味でウラル人はアジア人だ(ドヤと言っている輩が頭にのりそうでやだな
その輩とはY-DNAのハプロタイプに基づく分類をしっかり理解している者ではなくて、例えばフィンランドの
語源がフン族の国とか思っているような、またはハンガリー語は膠着語で塩が足りないことをシオタランという、
だから日本語の仲間、ハンガリー人は黄色人種だ!だとか思っている人たちのことね


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 09:03:19.12 ID:nWvhFpt6
>>494
それどうでもいいから>>484-485あたりの疑問に答えたら

496 :492:2012/07/28(土) 10:35:22.09 ID:3BbROapr
>>493
基本的知識が不足しててスマソ
O2b1がO2bから分化したのはおよそ8000年前らしいね。
日本のO2b1はO2b1としてやって来た。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 10:47:37.70 ID:MQlse37W
>>496
2500〜3000年前ってのよく散見しますが
どうなの?


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 11:15:55.44 ID:bhxMqjjP
突然変異って、細菌感染やウィルス感染によって起こるケースがあるから
発生した順番しか証明されていない。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 11:43:06.73 ID:biaI18gO
R1bなんか2500年前に分化したものもある。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 20:59:55.73 ID:XJe5vcOK
日本 常染色体調査

http://www.nature.com/srep/2012/120405/srep00355/full/srep00355.html

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 22:36:44.26 ID:9HVmfFPP
>>500
中国が中心になって集めた現代人のSNPsデータベース(HGDP) がソース
常染色体を含む20,362のSNPs(一塩基多型)から、PCA(主成分分析)か。

骨格の人類学とは別のアプローチで、HGDPには骨格形質のデータが
入っていないようだな。

Dを持っている人の常染色体(JP-ML, JP-RKともに)は、
南ツングースや南モンゴルに近いのは意外だな。
Oを持っている人のほうが、東南アジアにより近いのも意外。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/29(日) 10:25:17.70 ID:AQiyl0fH
>>485
http://youtu.be/KUIB7nePTt0

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/29(日) 10:32:11.00 ID:AQiyl0fH
>>490
ただのDNAの突然変異を手がかりにしてるだけだよ
環境が変わったから変化するなんてことはない

あと、半島にも日本にも、O2b,O2b1両方ある。
http://64.40.115.138/file/lu/6/52235/NTIyMzV9K3szNTg0MTA=.jpg

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/29(日) 11:49:17.45 ID:g4/a6l9+
http://stat.gogo.mn/news/2012/7/26/chuluut-nuh-byambatseren.jpg
http://stat.gogo.mn/news/2012/7/26/judo-lhamdegd.jpg
http://stat.gogo.mn/news/2012/7/26/judo-urantsetseg.jpg
http://stat.gogo.mn/news/2012/7/26/judo-tumurhuleg.jpg
http://stat.gogo.mn/news/2012/7/26/judo-nyam-ochir.jpg
2012年ロンドン五輪 モンゴル代表選手団

結構似てるな日本人に。韓国とかより似てるんじゃないかこれ?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/29(日) 14:28:27.25 ID:N6zqVOTB
 ∧_∧
( ;´∀`) ちんこ勃ってきた。
人 Y /
( ヽ し
(_)_)

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 01:38:34.08 ID:1IqjdzkX
>>485
N1aに関しては古漢人の流れに合流してそうなので
長身・細面といった典型的なN系統の風貌ではないかも・・・?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 03:39:05.37 ID:ZmSCrwDC
>>504
パンスト顔はチョンの方が似てるだろ
どこに目付けてんだお前

http://image.blog.livedoor.jp/doraganaru/imgs/1/d/1dd2dab3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/taison1224/imgs/9/5/958cb35d.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newskorea/imgs/e/d/ede5eb5f.jpg



508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 03:42:20.86 ID:ZmSCrwDC
>>503
秀吉の唐入りで朝鮮に帰化した日本人がいる。また、日本と同じ型の古墳が朝鮮半島で見つかっている。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 04:34:58.58 ID:eSjb5lVa
>>506

485です。
N1a N-M128
身長174cm
胴長短足
高顔・中頭・鼻長め頬骨薄い。
ちなみに父親、祖父は共に160cm台で鷲鼻だった。
目は大きくもなく、小さくもなく。
彫りはそこそこ。自分の眉毛を直に見れる程度。
幼少時は一重だったが、歳を重ねるにつれて
眼窩が落ち窪みはじめ、結果二重気味のややたれ目に。

口髭・顎髭・眉・脛毛は濃いが、もみあげは薄い。
毛髪は直毛。耳垢は乾。酒強し。

お察しの通り、全然そういう風貌ではないですね。
顔面は一応細面なんですが。

ところで、FAMILY TREE DNA関連でメールが来ました。
要約すると「ハプログループN1a、N1bとN1c間の正確な関係を決定するために、SNP L729のテストをさせてくれ」
ってことで。もちろんテストしてもらおうと思います。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 08:24:25.42 ID:1IqjdzkX
>>509
502=506です。
目のあたりが、いかにも漢人っぽそうですね。
過不足なく理知的なレスからも漢の人っぽさを感じます。。
関西は、古代「西漢氏(かわちのあやうじ)」がいたので
その子孫の可能性、高いんじゃないかなあ・・・
と、勝手なことを言ってほんまスンマセン。

N1a、日本では稀で貴重なサンプルでしょうね。
テスト協力、グッジョブです!

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 10:53:34.57 ID:Z0Mvb+qH
>>509
FAMILY TREEは親切だな
確かにNって未分類が多い感じがする

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/02(木) 02:02:19.32 ID:mHacXeiS
>>504
日本人にいそうなモンゴル人ってカルムイクの前大統領からコーカソイドの
要素を抜いたような顔というイメージ。ワタミの社長とかかな。ちょっと違うかも
ちょっとマイナーなところだとキックボクサーのツグト・アマラ忍がどんぴしゃ。
韓国人にも一重か二重にかかわらずそのタイプの顔がいるな

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/02(木) 02:17:13.62 ID:G1Mj4+XB
>>512
コーカソイド的要素あるか?

http://www.peoples.ru/state/governor/ilumzhinov/index1.html

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/02(木) 07:29:47.89 ID:k6XV58Xt
ナンバリーン・エンフバヤル
http://www.bolod.mn/Upload/news/7662.jpg
http://www.inet.mn/ispages/isimage/inetnews/wytai5/51665_99404.jpg
http://sharsonin.amjilt.com/files/2012/07/enhbayar.jpg
http://www.inet.mn/ispages/isimage/inetnews/wytai5/53198_103353.jpg
http://www.horiotoi.org/_nw/33/34189427.jpg

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/02(木) 07:43:53.76 ID:k6XV58Xt
Санжаадоржийн Молор-Эрдэнэ
http://resource.baabar.mn/baabar/ganchimeg/photo/2010/11/75515ced0fbfea1b/c2ddd3fd80af81ecgreat.jpg
http://stat.gogo.mn/news/2011/2/1/molorerdene1-middle.jpg
http://www.yanaa.mn/yanaa/wp-content/uploads/2011/10/molo-erdene.jpg
http://resource.niigem.mn/news/photo/2011/11/2c32114861253807/bc405d350a4a861bbig.png

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/02(木) 08:25:54.47 ID:k6XV58Xt
Жамбалс?рэнгийн Золбаяр
http://www.uptown.mn/ispages/isimage/2010-12/amai.jpg
http://www.amai.mn/wp-content/uploads/2009/02/img_7014.jpg
http://www.amai.mn/wp-content/uploads/2011/11/312130_10150280010308202_614718201_7914310_5269324_n-600x400.jpg
http://www.amai.mn/wp-content/uploads/2012/06/DSCN0250.JPG

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/02(木) 08:34:56.75 ID:k6XV58Xt
スフバータル・バトボルド首相夫人
http://www.uptown.mn/ispages/isimage/2010-12/otgontuya.jpg
http://www.kimaworld.net/mn/data/file/starnewsmn_1/1890133564_8xpZA3T0_terguun_tadagtai.jpg
http://www.mongolnews.mn/uploads/assets/image/1005/05-21/%D0%A5_%20%D0%9E%D1%82%D0%B3%D0%BE%D0%BD%D1%82%D1%83%D1%8F%D0%B0.JPG
http://www.inet.mn/ispages/isimage/inetnews/fstti31/28257_45519.jpg

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/04(土) 00:53:25.55 ID:Ew1bBS3s
いるっちゃいるがあまり多いタイプではないな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/04(土) 19:16:11.35 ID:cHKDgePr
>>514
かなり色白だな
http://m.timesofindia.com/photo.cms?msid=1687111
http://news.xinhuanet.com/english/2008-08/10/xin_58208050921229211099349.jpg
http://www.hawaii.edu/ur/newsatuh/2005/0926/photos/mongoliapres.jpg
http://inside.peacecorps.gov/layout/imgs/pr_mongolia_070409p2.jpg

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/04(土) 21:39:08.56 ID:KJFGPETR
D2は中国にはあんまりいなかったんじゃないかな。

中国大陸は今でこそ人口多いけど、
それは農耕文明以降のことであって
狩猟採集生活の時代にはそうじゃない
と思うぞ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/04(土) 21:47:17.20 ID:2/kzTxk5
>>520
寧ろ居ちゃあ不味いよw
基地外が琉球攻め込んで来る。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/04(土) 21:48:09.60 ID:KJFGPETR
Y-DNAは、父系での遠近を測るだけ。
日本人のD2とチベットのD1,D3が近いっていっても
分かれたのは三万年以上前だから。
O2bやO3の共通祖先は一万年前程度らしいから
それに比べれば全然遠い。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/04(土) 21:49:56.41 ID:KJFGPETR
>>521
ふーん、農耕文明の人ってキチガイなんだw
じゃ、科学文明を築いたヨーロッパ人なんて
最強のキチガイだねw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/04(土) 22:04:06.67 ID:KJFGPETR
>>503
>ただのDNAの突然変異を手がかりにしてるだけだよ

そうだね。たまたま日本にいたO2b1の持ち主が
大量に子孫を増殖させたんだな。何者?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 08:35:20.63 ID:sHDv2QXc
>>524
Oの方がDより精子の数が多いという研究成果あり。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 10:29:39.22 ID:q6DVa83S
臨床データのある査読付き論文 plz

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 07:52:18.92 ID:hm+Q27dT
稲作を日本に伝えたのがo2b1だったんだろう
ベトナムにも10%居るらしいし
何十人かのo2b1の家族グループか漂流者グループが
南方由来の稲を日本に持ち込んできてD2グループと接触して
日本に定住して子孫を増やして言ったんだろう
D2が同じ縄文時代人にもかかわらずC1より数倍多いのは
稲を持ってきたo2b1グループと接触した最初の縄文人グループがD2だったんだろう
それでo2b1が持ってきた稲作文化を吸収して精子が少ないにも関わらずここまで子孫を増やす事ができたのだろうと推測
2000年もたてば少数だったo2b1も稲作で養える人口が増えれば日本でD2に次ぐ人口ハプログループにはなるわな

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 14:43:22.58 ID:yZ9pl5td
GENOGRAPHIC プロジェクトでOと判明し、
Family Tree DNAの12マーカーマッチングでO1a1の方と完全一致と出たんですが、
これは、おそらく自分もO1a1である確立が高いと思っていいのでしょうか?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 07:41:35.17 ID:nXIaGc0A
>>528
間違いないO1
マッチング検索できるとは知らなかった
でも12マーカーではa1とまでは言い切れない
西日本?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 10:34:55.52 ID:s9kS6ef4
自分は東海地方で、500年ほど前から同所に定住しています。

ちなみに完全一致は日本人でした。
他に、1つ違いは日本、ベトナムの方で、いずれもO1a1。
2つ違いは中国(O1a1)×2、メキシコ、トルコなど。中国の方とは二人とも同じマーカーが違っていました。
3つ違いはフィリピン(O1a)の方。
だいたい391や439が自分と異なる方が多かったです。

台湾原住民の写真を検索したら、父や兄弟たちにそっくりでした・・・。

12マーカーでは確定できないみたいなのでもっと深く調べたいです。
追加検査できるのかな?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 12:05:14.46 ID:nXIaGc0A
>>530
ルーツは台湾フィリピン原住民なんだろうけど
原住民もO1a2(M110)が混在してるからどっちか分からない
追跡調査続けたまえFamily Tree37マーカーなんてどうだろう
古くから日本にいたらもしかしたら固有種かもしれないし
>>509みたいに詳しく調査させてくれって来るかも知れない

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/10(金) 12:42:32.44 ID:s9kS6ef4
>>531
>ルーツは台湾フィリピン原住民
そこからどうやって日本にやって来たのか考えるだけで面白いです。
大昔の始祖は近畿あたりで、ナントカのスクネとか言う名前だったとも聞いたので
原住民と近畿と東海がどうつながったのか、多方面からもっと掘り下げて調べてみます。
さっそく37マーカーとDeepClade申し込みました。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 02:13:57.28 ID:6P/it4u/
自分はお酒に弱いし、メジャーなo2b1あたりだろうなー調べたら…
母方の親戚はインド人みたいな濃い顔だけど
父方(180cm程度ある)はガタイもよくて浅い顔だから…

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 02:30:49.71 ID:stPd0LIT
安く検査出来るところはどこですか?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 03:41:18.84 ID:U2VWWJnm
GENOGRAPHIC PROJECT 2.0 来てますね。高いけど。
今度はネアンデルタール人のほかデニソワ人との関連性も
調べるらしい。

http://shop.nationalgeographic.com/ngs/category/genographic-kits-international-delivery

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 10:30:28.52 ID:DodOOCh2
>>534
ジェノグラフィックは昔、総額140$ぐらいだったけど2.0になって199$送料不明欧米のみ?になったようだ
ファミリーツリーが一番安いかも。169$送料不明
日本の機関でやって欲しいな〜
>>535
旧人関連は面白そう
アップグレードできないのかな

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 13:28:11.17 ID:stPd0LIT
>>536 ありがとうございます。
以前は99$だった?ものが199$と倍額になって驚きました。
こちらも国内で安く検査出来る事を望みます。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 14:11:50.13 ID:3Ouann5K
199$とは・・・。
今年6月半ばに申し込んだ時はまだ99$だったんで、
ギリギリセーフだったんだろうか。
199$だったら二の足踏んでた。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/11(土) 19:45:06.36 ID:jIiaUvHE
GENO2.0はセールプライスで169.95$ってなってますね。
あと、ヨーロッパ&オーストラリア地方用パックと
アメリカ含むその他地域用パックに分かれてるみたいです。

勇気を出してポチろうと思いましたが、
Shipping & Handling(送料?)で40$上乗せの209.95$になる模様。
あと関税が別にかかるかも。

ちょっと気軽には無理だわー



540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 03:17:47.30 ID:a0wCbHI9
マジかよ・・・でも勇気を出して早く買わないと母ちゃん(年の離れた姉1人兄弟はいない)方の祖父が死んじまう。
母方のじいちゃんに男系子孫はいないし兄弟はみんな逝っちまったから彼が死んだらアウトだ。
まあまだまだ生きてもらうつもりではあるが。ちなみに大正一桁生まれで175cmあった。
手足もまあまあ長い。年取ってからも精力が強かったみたい。顔は誰だろ?似ているとは
言えないまでもゴジラ松井と同系統かな

俺:O系統 身長:平均 顔:ギョロ目ではあるが骨格は朝青龍。オールバックにした時の額から頤の
あたりがドルジそのもの
親族はみんな東京23区が近郊在住

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 10:47:09.79 ID:QVGMLfEF
D2が縄文系、とする根拠は、単に日本でD2が多いから、ではない。

D2には実はサブグループD2a,D2a1等が多数ある。
このような多数のサブグループが生成されるに
D2が誕生してから相当の年月(数万年)が必要である。

一方で、日本列島以外ではD2はまず見つからない。
韓国でも多少は見つかっているが、5%以下である。

縄文人の全てがD2を有していたとはいえないが、
縄文人の中にD2を有する♂がおり、その♂が
多くの日本人の男系祖先であることは確かだ。
(但しこの♂は縄文時代の無名の人だろう。)

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 13:29:14.05 ID:36YBQXRi
デニソワ関連の様々なサイトを見たが、どうもD2はデニソワ人とは非交配のようですね。
とすると日本人の約半数は該当しないという事になるのか?

ジェノグラフィックさんアップグレード可能にしてくれよー。


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 21:57:54.17 ID:kiwa8sih
薩摩隼人は生粋の日本人だ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 22:12:02.62 ID:wpPaWi3o
でも、島津は○に十字架

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 09:26:32.92 ID:P1xA0B2E
・Q   毛野(旧石器)  台湾→沖縄?
     秦氏、新羅人   半島・新羅経由
     (越人)       華南
・C1  つちぐも      ミクロネシア・小笠原諸島
・D2  縄文人、くまそ  東南アジア→台湾→沖縄
・N   ヤマト.       周(華北)→呉(華南)
     百済人       半島・百済
     (越人)       華南
・O3a3c + D1 漢氏    沿海州(満洲?北朝鮮?)
      高句麗人     半島・高句麗
・O2b1 呉人        華南
.O2b  伽耶人      華南→(海路?)半島・伽耶任那
・O2a  越人       華南
・O1   楚人        華南→(陸路?)半島・新羅経由
- - - - - 越えられない壁 - - - - -
・O3   藤原氏      華北
・C3   隼人、藤原氏  華北

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 15:50:14.92 ID:m6B4J4gW
>>545
なんか全然わかってないみたいだけど。
最初のO2b1の持ち主(突然変異)の父親は当然O2bだよ。
さらにいえば、O2bもO2b1も両方とも日本及び韓国でみられる。
濃厚極まりない血縁関係を否定することはできない。
だいたい狂い方がソックリw

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 17:33:58.74 ID:kGxbweVp
>>545
D2は大陸系ですよ。
氷河期に食糧を求めて日本に南下してきた。
台湾にはDのかけらもありません。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 17:43:07.76 ID:A9TWCqDd
大陸系って、アフリカ大陸、ユーラシア大陸?
海洋民も元は、大陸系

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 18:33:13.13 ID:ZYRVzB43
人類はみな、元アフリカ人。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 18:47:48.87 ID:86SU5oZU
>>547
アフリカから高緯度に移動為るには脱色せなwビタミンD合成どうやるんだ?点滴か口からビタミン剤飲むの?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 19:42:53.20 ID:kGxbweVp
>>>>550
ビタミンD合成の話は分からないけど、D系統の主流移動経路であろう
アフリカ-->西アジア-->中央アジア-->華北またはバイカル湖付近
はせいぜい北緯40-55°ぐらいだし、C3なんてもっと高緯度を
渡り歩いているぐらいだから大丈夫でしょう。
東アジアにやって来る前には既に脱色してると思うし。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 23:07:21.37 ID:ME8dEY2X
アンダマン島人の現状から鑑みると、脱黒色化は3万年ぐらい前かな。
アメリカインディアンが渡米時には既に脱黒色化していたわけだから、
少なくとも2万年にはなるだろう。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 11:54:28.35 ID:JqUV8WBs
>>546
相手が全然分かってないって言えば
自分が賢くなれるとでも思ってんの?このシナ人は。

>O2bもO2b1も両方とも日本及び韓国でみられる。
このスレにこれを書いたのは私ですが?w
O2bとO2b1に明確な線引きなんかできない、ただ
割合としては日本はO2b1、韓国はO2b寄り。

↓このへんの人々。
日本 さんさ踊り
http://youtu.be/zwf5if6Y154
韓国 プンムルノリ
http://youtu.be/I9a9Qcttq2U

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 15:27:32.55 ID:ioZ30MHx
>>553
>O2bとO2b1に明確な線引きなんかできない

だろ?

【結論】日本人と韓国人はO2b兄弟w

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 16:16:58.60 ID:JqUV8WBs
>>554
韓国でクズなのはO3とC3だよ。
日本でも同じ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 01:18:27.96 ID:D2aB8y2K
厨房ですよ好きなんだけどな

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 08:40:03.69 ID:gtGO3Y1H
残念だったねw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 04:03:13.94 ID:0iov3bgW
あくまで芸名だがギリヤーク尼ヶ崎も好きだよ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 15:32:07.65 ID:xuOtxXyi
>>555
>韓国でクズなのはO3とC3だよ。
ばぁぁぁぁか。
日本のD2以外の全てがクズなんだよ。
韓国や中国だけじゃない。
インドもヨーロッパもアメリカもだ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 15:39:42.52 ID:ax0/x1aC
日本の問題児はD2確定w

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 15:40:58.31 ID:xuOtxXyi
3つの誤り
・O3ばかり貶しO2bはいいとする。
 →そもそもO系統はみなクソ
・中国・韓国ばかり貶し欧米はいいとする。
 →そもそも欧米こそ悪の根源
・アイヌは未開の土人。
 →アイヌこそ超人類

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 15:41:54.46 ID:xuOtxXyi
>>560は韓国人と兄弟のO2b確定w

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 17:16:57.05 ID:J3tUh7SB
>>545
D2は東南アジアにはまったくないから東南アジア経由とは考えられない

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 17:18:27.02 ID:J3tUh7SB
韓国の最大ハプログループはO3だよ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:47:12.80 ID:pSCYEv4a
自分のを調べるのが怖くなった

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 07:25:28.38 ID:B0Gc5Qwd
>>561

シナ人おつw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:00:34.17 ID:KaXEF1Q8
>>566

おかしいね。チミ
アイヌを礼賛するD2至上主義者が
シナ人なわけないだろうにw

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:05:00.27 ID:KaXEF1Q8
>>565
>自分のを調べるのが怖くなった

なんで?
大抵D2かO2b(O2b1)かO3だよ。
まあ、まかり間違ってもCかNかQだね。

R?E?その場合父親か祖父がアメリカ人の可能性大だな。



569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:08:24.45 ID:ZIw65fFM
オバマ大統領はEか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:16:10.56 ID:KaXEF1Q8
Eの有名人
・ヒトラー
・ナポレオン
・アインシュタイン

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:19:09.41 ID:B0Gc5Qwd
>>567
いや、創価たち、D2が最多って分かった途端に
縄文人は北方から来た!って言い張り始めたけどね。
どうしたって辻褄合わないだろうにw

何とかしてO3・C3以外に矛先向けたいんだろうけど無理無理w
こんだけ韓国叩き工作しといてさ。完全にブーメラン。
だって日本より韓国で多いのってそれだしw

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 09:27:55.73 ID:B0Gc5Qwd
>>565
四国、大阪、静岡、北陸、北海道あたりだとO2a
中国地方、関東あたりだとO1
なんかも出るかも。

NとQが出たら、アマテラスとスサノオの系譜なので喜ぶべし。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 10:09:37.98 ID:TOR0YWn4
チベットのDブラザー元気にしてるかな〜

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 12:40:01.40 ID:pSCYEv4a
>>568 D2であってほしいから違うとヤダ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 13:09:59.26 ID:KaXEF1Q8
>>571
なんか勝手にそーかそーかとわめいてるな。
どこのデムパを受信したのかは知らないが。

O3だけじゃなくC3も嫌いってことは
多分相撲でモンゴル勢ばっかり横綱になってるのが
イヤなんだな。それしか考えられんw

そもそも日本人ってオカシイよな。
中国や韓国を叩いておいて、
じゃああんたはいったいなんなの?
アイヌ?と聞くと中韓以上に毛嫌いする。
悪いけど
C3(モンゴル)、O3(中国)、O2b(韓国)、D2(アイヌ)
以外の選択肢なんかないよ。
Rとか逆立ちしてもありえんしw

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 13:11:58.09 ID:KaXEF1Q8
>>574
ヤダっていわれたって
君が中国人もしくは韓国人
と同類であることは否定できんよ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 13:19:34.57 ID:KaXEF1Q8
例えば君がO2b1としよう。
日本人に多いのは確かだが韓国人にもいる。
しかもその韓国人と君の共通祖先は
たかだか数千年前だ。

よくD2の連中が、D1やらD3やらと「チベットの兄弟」といってるが
D2とD1、D3との共通祖先は、どう見積もっても三万年以上前だ。
つまりO2bやO3に比べて、Dというのは大きすぎるわけだ。

ということで、日本人が韓国人や中国人と同類、という意味で
チベット人と同類、とは全然言えないわけだ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 13:27:48.32 ID:PJmUIykL
民族血統集団っつのは混合だっつうの。
例えばYーD祖型からそれらの変化系を内包する集団が居れば古層を温存した血統集団。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 13:38:24.58 ID:B0Gc5Qwd
>>575
>アイヌ?と聞くと中韓以上に毛嫌いする。
願望書くな

>C3(モンゴル)、O3(中国)、O2b(韓国)、D2(アイヌ)

C3(エベンキ)

他にもあるよ
C1(ミクロネシア)、O2a(ベトナム)、O1(台湾)、
Q(インディアン/ペルシャ)、N(匈奴)、D1(チベット)←O3a3c(漢)に付属

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 15:48:31.67 ID:KaXEF1Q8
>>580
>願望書くな
DQNの図星ついちまったな。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 15:49:55.02 ID:KaXEF1Q8
>YーD祖型からそれらの変化系を内包する集団が居れば

いないけどね。

言語の歴史、知ってるかい?

三万年も遡れないよ。

いいかげん時間の長さを理解しようね。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 16:19:52.85 ID:B0Gc5Qwd
あれ?タミル語は?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 19:42:09.62 ID:TOR0YWn4
Dが多い日本は中国韓国よりチベット雲南の方が近かったんだね
へ〜

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 19:35:24.99 ID:Nhup0GTa
>>570
ライト兄弟もEだっけな

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 21:56:04.49 ID:hJ2D/kkZ
>>584
ムッソリーニ
ミケランジェロ

まあイタリーなら少なくは無いか・・・

アッテンボロー兄弟
リンドンジョンソン
アインシュタイン

ソースの信憑性はアレだがw
http://www.youtube.com/watch?v=zMPjkfCGz2k

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/20(月) 21:57:08.88 ID:hJ2D/kkZ
アインシュタイン消し忘れた

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 02:13:00.40 ID:HiIgWJvA
Eってどんな元々はどんな風貌だったのよ?いや、Eという遺伝子が発生した
時点ではDEと変わらない風貌だっただろうし、その後混血などを繰り返して
形質が変わっていくわけだからハプロタイプ特有の特徴なんて決めることが
できないのはわかるけどさ。
伍長がそんな質問をしてきたらどう答えるか?位の感覚で教えてほしい


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 18:22:08.88 ID:n3Bdy1zD
>>587
Dと同じだアパム伍長!弾持って来い

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 13:19:21.77 ID:rqC+srF+
>>587
ジダン(ベルベル人)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9a/Zinedine_Zidane_2008.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/19/Zinedine_zidane_wcf_2006-edit.jpg
ジョビンコ(シチリア)
http://sports.yimg.jp/text/images/spnavi/20090624/200906240009-spnavi_2009062400017_view.jpg

とりあえず長頭なのは確か

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 14:43:14.90 ID:Dio4+Tvw
ジダンは短頭だね

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/28(火) 15:02:55.87 ID:R78eb1lm
R系の国ってやたら異民族・異人種に対する差別が酷いよね
インドの上位カースト(R系)は非征服層である下位カースト・アウトカーストは
人間とも思ってないそうだし

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 16:42:50.34 ID:MkYG0LB/
いや、「触らぬ神に祟りなし」じゃないの

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 11:58:49.49 ID:Mf+lSAOk
E頻度が高いシチリア島系俳優ノーマン・リーダス
http://www.kadokawa-d.jp/lineup/walkingdead/images/cast04b.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5e/92/aaa6678c5bc7953935273bd6a8da729f.jpg

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 16:35:07.31 ID:c1HvthVP
ベルギー人とかもE頻度高そうなイメージ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 16:37:32.95 ID:c1HvthVP
あーあと長頭といえばバスク人
ザビエルとかの宣教師が日本への布教に熱心だったのは
DE系統の親近感があったからだったりして

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 18:23:15.58 ID:XHXBR4K/
>>594
ベルギー人はR1bだろう。
でもEも何%かはあるだろうね。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 10:32:43.99 ID:X44U3Qko
♪ハレルヤ 文鮮明死亡 ぼぼぼぉ〜
♪ハレルヤ 文鮮明死亡 ぼぼぼぉ〜
♪ハレルヤ 文鮮明死亡 ぼぼぼぉ〜

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/03(月) 23:45:19.13 ID:13uzJgTz
>O2bとO2b1に明確な線引きなんかできない

サブクレードの研究が欧州ぐらい進めば出来るんじゃまいか?
例えば、スペインのカタルーニャ人に多いR1b1a2a1a1b5aとか

昨年以降、日本で見つかるO2b系は4種でつね。
Haplogroup O2b-M176
O2b*
O2b1 M312
O2b1* -
O2b1a 47z
O2b1b L682


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 07:34:30.99 ID:v2kiOyZz
【考古】縄文前期、西日本最古の石剣出土 鹿児島・天神段遺跡
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1346855503/

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 11:35:41.11 ID:nLMGHFBD
>>569
オバマの父親は奴隷の子孫ではなく、現代に移民できたケニア人。
普通にAかBじゃないかな。

ちなみにオバマの母方は、
父系スウェーデンだが、母系は南部出身で、黒人解放奴隷の血が混じっているらしい。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 13:06:48.52 ID:CVlxEpj9
ルオ族9人に聞きますた。w
Luo (Kenya; n=9; Eastern Sudanic, Nilotic, Western Nilotic, Luo, Southern Luo)
1/9 = 11% A3b2-M13
1/9 = 11% B2a-M150(xB2a1a-M152)
1/9 = 11% B2a1a-M152
2/9 = 22% E1b1a-P1(xE1b1a7-M191)
4/9 = 44% E1b1a7-M191

まあ、オバマ父はナイル諸語のルオ出身なんでサハラ以北に一般的なE1bia
から下る枝が高確率かな?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 13:28:30.79 ID:O81zhi3J
アフリカの氏族の族長は完全な男系継承なのかな。
中東、中国、朝鮮は完全な男系宗族だから、Y遺伝子の起源もたどりやすいよね。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 17:40:51.48 ID:xJClhFYj
ところで皇族や武士のハプロタイプって何型かわかってないの?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 17:48:27.22 ID:/6EulcNx
もしも天皇家がQとかC3とかだったら、おもしろいな。
日本列島の最先住者ということになるわけだろうし、
まさに貴重なY遺伝子ということになる。

まあ、天孫降臨(朝鮮から日本へ移住の意味?)の神話もあるわけだし、
天皇家は常識的には北部シナ人由来のO3だろうけどね。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 18:23:57.81 ID:lJLXOJoG
皇族・橘 N
源氏 C3a3c
平氏 Q
藤原 O3(シナ)

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 18:27:15.04 ID:lJLXOJoG
>>604
創価の常識は世界の非常識。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 18:30:33.41 ID:BR5j+785
皇室はO2b1だろ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 20:34:38.82 ID:lJLXOJoG
>>605
間違えた
源氏 O3a3c(漢)

>>607
O2bはサッカーの香川や岡崎みたいなオタマジャクシ目のチビだけど・・・

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 20:52:03.44 ID:gfeiTfVd
皇族も皇別氏族も男系相続してる家なら同じハプログループだろ
ただ武家や公家は、社家ほど男系相続にこだわりはない

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 21:22:30.01 ID:CVlxEpj9
>O2bはサッカーの香川や岡崎みたいなオタマジャクシ目のチビだけど・・・

父系のハプロタイプだけでそこまで判るとは超能力者か?ww

極端な例やけど、約1.5万年前にカスピ海の南側にいたR1b1系やと東
へ移動したハズラ人(アフガニスタン)とレヴァントを通り北アフリカへと
移動したチャド語族(チャドやカメルーン)とかアナトリアから西欧に移動
したインドユーロ語族って似てないお。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 21:31:12.53 ID:lJLXOJoG
>>610
いや、関西人。田んぼやってる家の人の顔見りゃわかるわ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 08:46:06.42 ID:7SgRjDae
英語サイトでも
あの国がトップを独走中!
あなたの清き1票を!

http://www.the-top-tens.com/lists/most-hated-countries.asp





613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 09:40:43.15 ID:s+XvKN7g
いいから中国人死ねって

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 09:17:05.29 ID:RhylAj8Y
>ところで皇族や武士のハプロタイプって何型かわかってないの?

いい質問ですね(池上彰 風)

日本では、アメリカやヨーロッパほど、
DNA調査熱が高まっていません。
日本の皇族、華族関係の方々は科学には疎いですから、
わざわざ調べたりせんのでしょう。
もっとも、ヨーロッパでも王族自らが
DNAを調べることはまずないですね。
調べたところで、庶民と異なる結果が出るわけでもなし
それはそれで自分らの存在意義を否定することになりますから。
まあ、ヨーロッパではもはや一部の好事家を除けば
王族なんか「過去の人」扱いですがねw

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 10:27:41.75 ID:HMA7cJHJ
>調べたところで、庶民と異なる結果が出るわけでもなし
>それはそれで自分らの存在意義を否定することになりますから。

最近の論文やとドラキュラ家系が地域住民と変わらずつうつまらない結果でつた
ね。逆に違ってたんがツタンカーメン(E1b1bやJ1では無くR1b1a2)とかニコ
ライ2世(R1aでは無くR1b)やルイ16世(R1系では無くG2a3b)だね。

>まあ、ヨーロッパではもはや一部の好事家を除けば
>王族なんか「過去の人」扱いですがねw

ヨーロッパの範囲が良く判らないけど、共和制以外の国でも?


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 10:45:26.73 ID:A4LYdsVe
アイヌ人のY染色体が検査された時期って何年ぐらい前なの?
もし和人との混血が進んだ後だと、

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 14:21:42.62 ID:v1yD8vDg
>>616
そういう調査は過去何代かに他民族との混血がない人を対象にしている。
ただし、自己申告だから、ウソを言ってしまえばわからないが。
今のところ、そこそこの費用負担が必要だから、
シャレで受ける人はたぶんいないだろうけど。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 14:33:00.26 ID:lcI9bapD
>>616
よくあげられるTajima et alは2004年の論文だね
サンプル数は51もあるのに、混血してる感じは全く見られない
ヤマト人は、ロシア人のように何でも食っちまうような男たちではなかったようだ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 16:30:55.34 ID:RhylAj8Y
>>618
>よくあげられるTajima et alは2004年の論文だね
>サンプル数は51もあるのに

サンプルは16だよ。そのうち14がD2

ついでにいえば、13はD2-M55 D2a1-m125は1のみ。
日本におけるD2a1の高頻度ぶりとは好対照。

もちろん、調査したサンプルが実はほぼ同一家系で
近い過去のある共通の日本人の男系祖先(D2-M55)を
もっていたという可能性は否定できない。
田島の論文には、STRのデータが示されていないから。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 17:18:16.54 ID:lcI9bapD
これは失礼
別の論文で見た51という数字を勘違いして覚えていたようだ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 20:08:44.71 ID:7Z7x3BNB
アイヌの氏族は母系での承継なのだが・・・

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 01:57:54.17 ID:4Su+FMUw
>>617
もう純血のアイヌは殆どいない、
或いは、だいぶ前に最後の一人も亡くなったんじゃないの?
あくまで聞いた話だけど

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 08:50:55.14 ID:rpMHtYMZ
雑誌ディスカバージャパンにmtから見た日本人ルーツ説が載ってる
mt中心だから古いけどな

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 16:27:32.41 ID:O9fb4xdm
>>622
つ〜かアイヌなんて要するに縄文人の延長なんだから
混ざったって別に大騒ぎするこっちゃない
アイヌ民謡とかは守ってくれたらよいね。
それは他の日本の地方文化と同じ

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 04:16:06.60 ID:z+yaDMoQ
フィリピンのネグリトは
ノンネグリト と同じ遺伝子をシェアしていた。

Y遺伝子
ネグリト = C + K + O.
O = O-119 + O-M110 + O-M122
C = サフルランド原人と同じ C
K = 東南アジア原人


http://www.nature.com/ejhg/journal/v19/n2/full/ejhg2010162a.html

http://www.nature.com/ejhg/journal/v19/n2/fig_tab/ejhg2010162f1.html#figure-title




626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 07:03:05.25 ID:WmNrTAVn
>フィリピンのネグリト

アエタとアチーの父系はKなんだけど、ネグリト全体やとアンダマンのオンゲ
やジャワラのD(祖形を含む可能性のある未分類クレード)とC系(xC1、
C3&C5?)なんだよね。

たぶん自然人類学的な表現で言う所のネグリトつうんは分子人類学やと母系の
古いMに由来する遺伝的表現形なんだと思うお。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 08:35:39.10 ID:hFjf1ob+
>>624
いーから知ってるんなら説明してよ
和人と混血していないアイヌ人はまだいるの?
いるとすればどのくらい?
もし一人もいないのであれば検査結果はヤバくない?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 09:38:38.39 ID:z+yaDMoQ
>>626
レスどうもありがとうございます。
Y-C系 にもネグリトといるとしたら
ニューギニア高地に居るとか居ないとかの C?
それともワレラが 土蜘蛛とコロポクル?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 12:18:40.00 ID:gCRCBtQf
イギリスにE3が多い地域があるのはなんでなんだろうね
http://krautchan.net/files/1347236733001.png

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 14:11:52.89 ID:z+yaDMoQ
>>629
Founder effect ってヤツ?
氷河時代にスペインから歩いて来たのか。
氷が解けてから漁民として北上したのか。
ローマ軍がイギリスで暴れていた頃、Y-E兵がタネをバラ捲いたのか。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 16:10:40.24 ID:nak8XMss
デニソワ人との関連も調べられるようになったGenographic Project のGeno 2.0。
既に参加した者が追加料金でアップデートできないか、メールで聞いてみた。

回答は、
Because of the anonymous nature of the project, Geno 1.0 samples cannot be used for Geno 2.0 testing.

だそうな。

プロジェクトは匿名だから、Geno 2.0のテストにはサンプルを使用できません、とな。
いまいち納得できないが・・・・。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 22:42:35.97 ID:WmNrTAVn
>ローマ軍がイギリスで暴れていた頃、Y-E兵がタネをバラ捲いたのか。

正解でつ。そこはウェールズ北部のコンウィやと思うけど帝政ローマ時代の属州
ブリタンニアのなごりだお。

やや古いけど参考になるかも?
http://www.jogg.info/32/bird.htm


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 01:52:15.38 ID:ONN4HQOZ
>>627
アイヌ協会に聞け

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 10:21:17.13 ID:XdeDRayG
>このスレが1000まで行った時、日本人の謎が解明される

その前に、黒い山葡萄原人or白頭山のアダムとキムの正体かも?

http://abstracts.ashg.org/cgi-bin/2012/ashg12s_test?abst=archaic&sort=ptimes&sbutton=Detail&absno=120121799&sid=38859

非常に興味深いネタなんで適当に膨らまして楽しんでくれ。www

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 11:31:47.79 ID:JqOgYsWz
>>632
>http://www.jogg.info/32/bird.htm

ワロタ


636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 23:19:14.93 ID:nDGwWyTd
>>629
とりあえず
アングロサクソンとスコティッシュとアイリッシュは何か違うはずじゃん?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 23:35:44.93 ID:it2PbP0t
>>604
C3は新参だろ
それをいうならC1だろ

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 00:50:24.59 ID:tmcp6n20
南米は先住民の男系はほぼ皆殺しにされて
女系は先住民のものだが男系は西洋系ばかりらしい
しかしアメリカ先住民のQ系は本来西洋系のR系に近くて兄弟種みたいなものなのに
あの連中のQ系に対する横暴さは何なんだ?
今でも先住民は虐殺されたりするらしい

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 05:38:06.22 ID:TlBqMNDr
>>637
C3aは日本固有の縄文人だぞ
個人的にはC1にこのスレに降臨して欲しい

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/12(水) 08:39:14.85 ID:ejb1kZgJ
>>638
そりゃ、てなづけやすい小さい犬なら殺さず飼うけど
自分を殺す力を持つ熊は殺す、そういう発想じゃないの。
あと、女ね。男を殺せば女が手に入る。

今でも虐殺?クマノミだかなんだかだっけ。
どういうルーツか知らないけど、他のインディオよりずっと原始な感じ・・・

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 11:46:38.41 ID:bXnEOqDF
> クマノミ・・・

酔っぱらいのカキコ禁止!

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 21:48:28.54 ID:r4P5+0Vc
古代氏族のY遺伝子って何なのでしょうか?

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 00:49:36.32 ID:Zs5/+AFw
高麗神社の宮司の家系調べてほしい
それと旧武蔵国に多い高麗氏など
おまえらも興味あるだろ?
こういうのは地元の有力大学がやるべきだが、
東大は朝鮮隠し路線だからな

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 14:58:33.06 ID:AH1DFtyL
>>640-641 ヤノマミ

>>643
朝鮮隠しというか百済・新羅隠しだよね
もちろん韓国ともグルになって全羅道データなんて改竄してるに決まってる

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 22:42:49.57 ID:sZ3cbDG3
>>636
>アングロサクソンとスコティッシュとアイリッシュは何か違うはずじゃん?

多少I1が多い
ttp://en.wikipedia.org/wiki/File:Eng_welsh_ibd.png

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 22:48:07.98 ID:sZ3cbDG3
>>643-644
何をもって隠してると喚いてるのか知らんが
現代人の調査しかできないのだから、
そこから都合よく百済とか新羅とか
よりわけられると思うほうが馬鹿。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 23:03:00.67 ID:sZ3cbDG3
>>615
>ニコライ2世(R1aでは無くR1b)

ニコライ2世は、ピョートル3世の男系子孫。

で、ピョートル3世の母親はロシア皇女だが、
父親はホルシュタイン・ゴットルプ公のカール・フリードリヒ。
本人もロシアに行く前はカール・ペーター・ウルリヒと名乗っていた。
つまりドイツ人。だからR1bはドイツ人としてはごく一般的。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 00:48:23.60 ID:YElYqFcj
>>642
物部はO1aあたりとか?
違うかな

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 13:10:48.79 ID:TMtY0KV0
遺伝子で形質なんかわからんて

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 13:55:21.63 ID:GjZ5jZPz
高地人2種

1.チベット プミ族(Y-D3 50%) = 現代東洋人風 容貌
2.ニューギニア高地 ダニ族(Y-C2 M208 ほぼ100%)漆黒オバケ


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/15(土) 14:09:59.93 ID:edHqAjgb
>>650
チベット・ビルマ語族はO3。
チベットにおいては「先住民」の
D1,D3が残ったというだけ。
♂の半分もO3が食い込めば
当然モンゴロイド化している。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/16(日) 06:42:17.31 ID:Eqc+Ig00
死語 = モンゴロイド コーカソイド 他

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 08:48:34.76 ID:k14KlswC
>>545
まず毛野の人=縄文人=「ツチグモ」
縄文人は縄文以前の旧石器時代からいる。
D2の発生年代の評価結果もどんどん古くなっているから
D2が旧石器時代からいてもおかしくない。
もちろん、C1やQも旧石器時代からいた可能性はあるが。

NやO3、O2b1、O2b、O2a、O1に対する憶測は
年代測定の結果と矛盾する素人の間違った憶測の典型。
O2bの発生は約1万年前、O2b1の発生は約5千年前。
いずれも呉とか伽耶とかよりもはるか以前のことである。
O1aは江蘇、浙江で多いからむしろ呉越である。
O2aが多いのは広東などベトナム・カンボジアに近い方に多い。
またインドの一部地域でも多く、インドから来たと考えられる。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 13:31:08.82 ID:6yFxljuQ
このベトナム/ドンソン文化の青銅短剣の人物の頭髪見て。
日本のミズラに似てない? 
弥生人はベトナムから流れて来た Y-O2b1 だったのかな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3%E6%96%87%E5%8C%96

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 14:09:32.16 ID:QcInDj10
>>653
D2はスンダランドが沈んだ時に逃げてきたんで、1万数千年前ですよ〜

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 14:16:58.60 ID:QcInDj10
>>654
ミズラと青銅器は Y-Q の人。

Y-Q の人はどこにでもいる。
インドにもいるしシベリアにもいるし、アイスランドにもいる。
これ、アメリカに行った Y-Q の人。
http://img.7netshopping.jp/bks/images/i4/30431661.JPG

古代の「越」にも Y-Q はいた。
Y-O2b,O2a それに Y-N と混血したのが「越人≒ベトナム人」。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 14:30:46.27 ID:QcInDj10
>>653
>O2b1の発生は約5千年前。
その時、O2b1の保持者は一人ですよ。一人で国が作れますか。

O1aが長江河口で多いと言うのも、あくまで現代の話。
春秋時代の「呉」「越」は日本に来たと思われる。
(「呉」「越」の滅亡年代と、日本の弥生時代の本格的開始が重なるため)
したがって、
日本で多いO2b1が呉越(特に呉)のメイン住民。

では現在中国で多いO1aは何かと言うと、戦国時代に生き残った「楚」。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 16:34:32.93 ID:1a19aQFy
普通にO2b1は普通に半島南下民だろ

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 17:40:04.06 ID:QcInDj10
>>658
南が先と考えるのが妥当
O2bは満洲・朝鮮半島・日本とベトナムに分かれてるけど
兄弟のO2aがタイを中心に西はインド、東はベトナム、中国広東省。

春秋時代の呉人が大量移入して弥生人になった。って推論にも合致。
なんの問題もない

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 19:22:24.14 ID:MdXUdwgo
ワ族

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 22:04:27.34 ID:G172nRon
穢族

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 00:25:30.28 ID:2yVhBg9T
>>659
いくらなんでも現代江南のO2bが少なすぎる

それに日本人のY-Mt以外の遺伝要素は明らかに大陸系より半島人に近い

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 01:54:00.08 ID:M1JPbwBu
>>662
O2bはなんつーかかなり集団に依存して生活するタイプだから
移動する時はみんな一斉に去る
マッチョタイプでもないから無闇なY染色体ばら撒きもしない

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 06:07:45.84 ID:lCKoiQyS
中国の歴史にこじつける奴は根本的にズレてる

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 07:15:35.81 ID:Mb6s2EmK
そんでも朝鮮人の妄想「歴史」にコジつけるよりは
100万倍マシ。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 07:52:04.29 ID:2yVhBg9T
>>663
んな馬鹿な…
男はみな虐殺されたとかもっとまっとうな理由考えろ



667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 16:18:35.47 ID:M1JPbwBu
>>664
じゃあなんだアメリカから逆流してきたとでも言うのか

>>666
男がみな虐殺されるのがまともなのか。さすがやねwww

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 18:04:59.29 ID:XS54fRcq
三国時代に人口が減り過ぎて、真の漢人はいなくなったとか主張してる人がたまにいるけど、
Y染色体のことはどう思ってるんだろ
鮮卑がO3とか言い出すんだろうか?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 18:12:44.50 ID:M1JPbwBu
O3a3cが南北に分かれてるから、それが漢人。
後の時代にも宋とかで復活してるっぽいけど

鮮卑は魏。
出身地の土地柄、O3だけじゃなくエベンキ族のC3入ってるだろうね。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 21:27:18.24 ID:qQvQOdCm
DとE系統がYAPを持っているようですがYAPの(+)と(−)というのは、どう違うのでしょうか?
教えてください。お願いします。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 06:37:12.73 ID:DyTWn5jE
>>670
スレの最初の方に書いてある

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 02:41:41.71 ID:X1xWMnF4
アフリカの黒人もEが多いけど、それって北アフリカのコーカソイドにレイプされたから?
それとも、Cの奴らみたいに他の人種に変わっていったの?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:39:37.06 ID:QSTjcWH5
ガラパゴスさんによるとC3が改定されて
C3a〜fがC3a1〜6になったみたいだな
日本固有のC3a1の近くにエベンキ・トーテンポールが

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:43:35.51 ID:QSTjcWH5
N1cの分類も増えてる。このスレにもN1いたよね
N1c2が新設されてるし
Rに至っては文字列長すぎてわけわからん
少しは表記のしかたを考えろよw

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 13:14:02.64 ID:mmavVAkA
>>672
Eは黒髪だしそんなに色白じゃない

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 13:25:46.81 ID:jfHBAIsj
Eは元来は現代で言うベルベル人由来でしょう。
サハラ砂漠を越して混血しながら南に拡がったんだと思う。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 21:24:38.34 ID:pr6RwfHS
>O1aが長江河口で多いと言うのも、あくまで現代の話。
つい最近フィリピンから移動してきたとでも?w

>日本で多いO2b1が呉越(特に呉)のメイン住民。
>では現在中国で多いO1aは何かと言うと、戦国時代に生き残った「楚」。

そのあたりはむしろO2aが多い。残念でしたw

だからいっただろう一つウソをつくと
二つ三つとウソを重ねることになるって。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 21:30:35.13 ID:pr6RwfHS
>中国の歴史にこじつける奴は根本的にズレてる

もっとも、朝鮮のO3は衛氏朝鮮など
中国人が入りこんだためと考えるのは
そう見当違いではない。

ただし、日本のO2bに関する件は明らかに見当違い。
もともと、「O2bが朝鮮から来たなんて嫌だ」という
イカレた態度からきているから仕方ないが。
まあ、昔もそういう人はいたがね。
「人類がサルの子孫だなんて嫌だ」とか
「人類がアフリカから全世界にちらばったなんて嫌だ」とか
文明は人を賢くするより人を愚かにさせる効果が大きいねw

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 21:39:57.81 ID:pr6RwfHS
>Rに至っては文字列長すぎてわけわからん

最近はSNPの名前でいうのがオシャレw
例えばD2はM55、D2a1はM125。

もともと特定のSNPにABCだのという
アルファベットをいかにも意味ありげにつけるから、
「アフリカ人と日本人は別だがチベット人と日本人は同類」
とかいう誤解が馬鹿の脳味噌をレイプすることになる。

実際にはチベット人に多いM15,P99と日本人に多いM55は
それぞれ発生した年代が5万年前と3万数千年前と
非常に古いから、別物だと考えたほうがいい。



680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 07:23:44.77 ID:yJsydGVx
>>678-679
ABC系列を無視する時点でY-DNAを語る資格無し
おまえのようなバカ牛と同レベルのオナニー妄想アホンダラに用はない

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 08:50:54.69 ID:J3XY4QRG
O2bって東南アジアじゃなかったか?


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 10:54:15.31 ID:SoVRZkcD
Y-O2b が タイとベトナムに存在する事が都合悪くて
「ホントは無い」か「間違い」にしたいのよ、朝鮮人は。
人の流れをウリ半島から日本列島〜八重山にしたいから。


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 15:33:08.17 ID:Z8V6jDWH
タイにO2b?まじか?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 17:25:29.32 ID:29xfp7wN
日本のO2bが半島から来たのは確実だと思う

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 17:59:54.86 ID:Z8V6jDWH
それにしては八重山諸島でO2b率が高すぎる

ざっくり言って
・中国南部から船で直接日本に流れ着いた(O2b1メイン)
・一旦半島に住み着いたあと日本に渡来(O2bメイン)
の二派があると思われる

朝鮮半島って意外と山だらけだから
陸地を通過するのはむしろ難ルートなんだよ

長江・海沿岸の民なら、日常的に船を使ってただろうから
そっちのが易しい

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 18:23:05.72 ID:y/PA7Hxt
山東半島経由で多海島や珍島、済州島などに上陸した可能性はあるが一時的なものだろうな

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 18:35:18.17 ID:Z8V6jDWH
>>686
黄河辺りの人間が船を使いこなし始めたのはかなり遅いんでないかね。
流れが速いし、漁業にも適さない。木材も豊富ではないだろうし。

だから距離は離れてても、長江付近から来たと考えるのは不自然ではないよ。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 20:09:44.19 ID:gmwpbt9W
ASHG 2012 第62回米国人類遺伝学会議
http://www.ashg.org/2012meeting/abstracts/fulltext/f120120220.htm

東ユーラシア(Y-DNA O、C、N、D & Q)の4000を超える新しいSNPが
識別できたようなんで、O2b系の謎が解明されるかも?

それと、興味深いのがO3のマーカーM134&M117にC3の分離だね。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 21:40:55.22 ID:0UMlARPi
>>688
Nは今まで未分類だった南方N1がN2になりそうで
C3の分離はC3a系と中央アジア未分類系が新C3bに分かれるか

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 22:45:16.49 ID:gmwpbt9W
>>672
>アフリカの黒人もEが多いけど、それって北アフリカのコーカソイドに
>レイプされたから?

逆だお。Eは古い東アフリカ発祥で地中海とか南欧(古代のギリシャ&ロ
ーマ)のコーカソイド(E1b1b系)つうんはイベリア半島やサルジニ
ア島とかバルカン半島からのE汁混入でつ。

でえ、Eつうんは大まかに4系統に分けられる。
E1a系(カメルーン・マリ・ギニアなどの諸部族)
E1b1a系(サハラ以南・バントゥ系)
E1b1b系(サハラ以北、西アジア、欧州)
E2系(南ア・コンゴ・ガボンなどの諸部族)


>それとも、Cの奴らみたいに他の人種に変わっていったの?

必ずしも父系のハロプタイプと表現形(見てくれ)は一致しないお。
アフリカでいうとチャド語族(チャド・カメルーン)の R1bとかマダカス
カル島のO系は母系がL系なんで西欧人やアジア人には見えないし、体格でも
南スーダンのディンカ族やと父系は古い小柄なはずのAやBなんだけどNBA
の選手まで出ている長身ざます。


>>676
>Eは元来は現代で言うベルベル人由来でしょう。

現在の学説だとベルベル人はユーラシア起源で約9千年前にアフロ入りしたら
すいお。たぶん古代エジプト人の一部と同じでレヴァントから来たJ1系の可
能性が高いかも。それ以外の候補やとイランから来たR1bかインドのT系か
な?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 23:57:22.95 ID:gmwpbt9W
>>689
C3にN系と言えば、2ch的にはチョン顔(北東アジアの表現形)
の創始者がどちらかにいるんだよね。<ヽ`д´>

真面目な話、東ユーラシアだけでは無くC2、C4&C※(祖形を含
む可能性の有るその他クレード)と寄り添うように現れるKも調べて
欲しいお。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 10:04:48.19 ID:lWZVhO3v
<ヽ`д´> 

居る居る、野田首相の街頭演説ヨウツベ。 
<ヽ`д´> <ヽ`д´>  : 死ねー! 死ねー! 
<ヽ`д´> <ヽ`д´> :殺せー! 殺せー! 
<ヽ`д´> <ヽ`д´> <ヽ`д´> : 原発全廃! 原発全廃!


一方、安倍さんと麻生さんの街頭演説↓
(´・ω・`)´・ω・`)´・ω・`): 安倍さーん? 
´・ω・`)´・ω・`)(´・ω・`: 麻生さーん?





693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 08:34:52.50 ID:hrFOpHs1
>東ユーラシア(Y-DNA O、C、N、D & Q)の4000を超える新しいSNPが
>識別できたようなんで、O2b系の謎が解明されるかも?

謎?何が?

>八重山諸島でO2b率が高すぎる

西表の人口は数千人。このくらいなら、偶然によって
特定のグループで占有されてもおかしくない。

石垣島あたりで調査した結果では、西表のような偏りはないそうだ。
八重山発祥説は、完全に否定された。


694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 16:04:51.81 ID:IxuELJDZ
そりゃー八重山発祥なわけないべな
O1だって台湾で多いからって台湾で発生したわけじゃない

ただ北から半島経由で来て九州沖縄を通過したのなら
八重山諸島で高頻度になるのはやっぱり不自然

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 15:04:41.51 ID:nJMBx8Mm
日本のo2bはo2b1でしょ
朝鮮にo2b1なんてほんの数l程度しかいない


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 15:10:31.19 ID:nJMBx8Mm
八重山は昔かなりデカい津波が来た痕跡があるらしいから
偶然o2bだけ生き残って創始者効果でo2bだらけになったのかも

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 06:36:21.23 ID:8k7g+WeI
>北から半島経由で来て九州沖縄を通過したのなら
>八重山諸島で高頻度になるのはやっぱり不自然

例えば、移動経路上のある島に1組の男女が居残ったとしよう。
そしたら、その島の子孫はみな同一ハプログループだ。

少数の集団では、このようなことが頻繁におきる。
確率論的には自然。不自然と思う奴は数学を知らない。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 06:40:09.74 ID:8k7g+WeI
>>695
>朝鮮にo2b1なんてほんの数l程度しかいない

朝鮮のO2bは20%程度だから、
それに比べると数%は少なくない。

日本でサブグループの02b1が多いと主張するのは
日本のO2b1が、韓国から来たと認めるのと同じ。
経路の末端にいくほどサブグループの割合が増える。
最も顕著な例はアメリカ大陸。
QのサブグループのQ3が大半を占める。
しかしQ3はアメリカからユーラシア大陸に来たわけじゃない。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 08:33:20.95 ID:6VVC0ebQ
>>698
ABCなんて意味が無いとか言っといて何いってんだこの馬鹿は
でもアンカ付けられるようになったのはちょっと成長したな

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 11:45:25.61 ID:GdDtyf0y
>>698
しかしo2b1は2%しかないぞ
そして朝鮮北部や満州にo2bはあるけどo2b1は皆無
朝鮮からo2b1が来たとするなら満州にもo2b1が無いとオカシイ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 11:54:02.55 ID:/1zNd3zt
日本から渡った奴がo2b1

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 13:56:28.09 ID:e9zZXN+n
神功皇后の三韓征伐は置いとくとしても、朝鮮半島に日本人が駐留してたことは間違いないだろうし、
韓国の言うとおり、倭寇や朝鮮征伐や植民地時代の乱暴を信じるとすれば、
現代韓国人のy染色体ハプログループにどのぐらい影響を与えたんだろうね

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 11:04:10.17 ID:6wjDs5q3
>>697
>確率論的には自然。不自然と思う奴は数学を知らない。

面白いけど、普通に確率論だと残った1組のカップルつうんは多数派の方なん
じゃまいか?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 20:08:05.14 ID:fGA5USXM
>>700
>しかしo2b1は2%しかないぞ
全くの誤り。
例えばJin(2003)では5.6%(O2b(xO2b1)は13.8%)
またKim(2011)では8.89%(O2b(xO2b1)は22.53%)

>そして朝鮮北部や満州にo2bはあるけどo2b1は皆無
>朝鮮からo2b1が来たとするなら満州にもo2b1が無いとオカシイ

とはいえない。
人の移動は分子の拡散とは異なるから。


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 20:13:09.47 ID:fGA5USXM
>>703
必ず多数派が残るとは限らない。

標本が小さいほど標本平均の分散が大きくなるのは確率論の常識

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 22:21:43.17 ID:6wjDs5q3
>>705
>必ず多数派が残るとは限らない。

当たり前じゃん。確率的に多数派の残る可能性が高いつうてるだけだお。
でえ、無駄に断定口調が多いみたいだけどコミュ障か何かなのか? 

まあ、相手にしたのが間違いつう事で今までみたくネグリトやアフリカとか
欧州ネタを中心にレスする事にする。ww


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 07:34:38.33 ID:ZHProH5J
>>680
>ABC系列を無視する時点でY-DNAを語る資格無し

SNP分析は全く否定していない。

あくまである特定のSNPに対してA,B,Cと
”意味ありげ”な名前をつけるのは
誤りだといっているにすぎない。

RとOは遠く、D1とD2は近い、というのは誤り。
分岐の時期を比較した場合、大して違わない。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 07:36:20.98 ID:ZHProH5J
>>706
>無駄に断定口調が多いみたいだけどコミュ障か何かなのか?

自分の誤りを正せない君は立派な学習障害者。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 08:36:55.33 ID:v7DDFivd
今更だが
ジャポニカ米、中国南部で誕生
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012100400034

>>707
分岐を肯定してABCを否定するなら新しいツリーを作って発表しろYO

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 10:06:36.10 ID:MD4Namul
>>708

米の703&706なんだけど「自分の誤り」って何?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 12:23:53.93 ID:MD4Namul
>ジャポニカ米、中国南部で誕生

英科学誌ねえちゃん
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature11532.html

ついでなんで大麦も張っておこう。
http://www.pnas.org/content/early/2012/10/01/1215265109.abstract

麦茶(六条大麦)の起源はチベットの野生種らしいお。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 01:01:23.40 ID:dGp4mIZC
>>711 西日本の大麦は皮裸性の特性を持つハダカ麦。
この系統の大麦は、大陸ではかなり内陸へ行かないと、栽培されていない。
東日本は、あまり大麦の栽培は行われていなかった。

チベット自治区では大麦の栽培は行われていない。
四川省西部や雲南省最北部あたり。
自治区だと、エン麦という別種が栽培されている。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 07:00:40.39 ID:Os2WM+Ou
>>712
O2は大麦も日本に持ってきたのか。いい仕事してますね〜
一部、朝鮮半島に流れ着いちゃったドジっ子もいるけど

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 17:21:34.43 ID:+SrMpLo8
ウェールズ、IよりNの方が多いってのが面白いね
http://galapagojp.exblog.jp/13572380/

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 20:13:22.48 ID:fK3A0HlJ
>>709
ABCを否定してもツリーは変わらんが。

AをM91、BをM60、CをM130と言い直すだけ。

要するに
QとRは別だが、R1aとR1bは同類、という
馬鹿げた物言いを否定しただけ。
QをM242、RをM207、R1aをM17、R1bをM343
と言い直せば、
「M242とM207は別だが、M17とM343は同類」
とは主張できないことがわかる。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 01:37:48.97 ID:IqrIJvlD
【科学】イネの栽培化は中国の珠江中流領域が起源 ゲノム解析で解明[12/10/05]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349451005/l50

○イネの栽培化は中国の珠江中流領域が起源 - 遺伝研がゲノム解析で解明

国立遺伝学研究所(遺伝研)は、長年にわたって論争が繰り広げられてきたイネ栽培化の
起源地および起源の系統について、イネのゲノム解析を行い、その初発の起源地と
栽培化のプロセスを明らかにしたと発表した。

具体的には、アジア各地から収集した野生イネ「O.rufipogon」446系統と栽培イネ「O.sativa」
1083系統(japonica、indicaを含む)をゲノム解析し、ゲノム全長の構造変異のパターンを
用いて、1529系統間の相互関係を明らかにしたというもの。また、遺伝的変異のパターン
解析から、ジャポニカイネとインディカイネでは55のゲノム領域で、栽培化による選択圧が
かかっている事も確認し、これらの領域には、脱粒性、芒の有無、粒幅など栽培化にとって
重要な形質を支配している遺伝子が存在していることが確認された。

これらの遺伝的指標を用いた系統進化の解析と、各系統の生育地の情報を比較した結果、
栽培化は、はじめに中国の珠江中流領域で起こり、1つの野生イネ集団からジャポニカイネが
生まれたことが判明。その後、その集団に異なる野生系統が複数回交配し、インディカイネの
系統が作り出されたと考えられるという。

研究チームでは、この結論と多くの系統の遺伝的多様性の情報は、今後の研究発展に
重要な成果となるという。

なお、今回の研究で使われた野生イネの約350系統は、遺伝研が世界中から収集を進めて
きた系統で、ナショナルバイオリソースプロジェクトで保存、公開している遺伝資源だという。

□ソース:マイナビ
http://news.mynavi.jp/news/2012/10/05/108/

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 01:39:22.27 ID:IqrIJvlD
【農学】ジャポニカ米、中国で誕生か=イネのゲノム比較−日中チーム [10/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349302684/l50

 アジアのイネ栽培種のうち、日本で主流のジャポニカ米は、最初に中国南部の珠江中流域辺りで野生種から分かれた可能性があることが分かった。
中国の上海生命科学研究院や日本の国立遺伝学研究所などの研究チームが全遺伝情報(ゲノム)を比較解析し、3日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。(2012/10/04-02:19)

ソース 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012100400034&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 01:40:41.54 ID:IqrIJvlD
【ゲノム】ジャポニカ米 最初に中国南部の珠江中流域辺りで野生種から分かれた可能性 イネのゲノム比較/日中チーム
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1349448021/l50

<ジャポニカ米、中国で誕生か=イネのゲノム比較−日中チーム>

アジアのイネ栽培種のうち、日本で主流のジャポニカ米は、
最初に中国南部の珠江中流域辺りで野生種から分かれた可能性があることが分かった。
中国の上海生命科学研究院や日本の国立遺伝学研究所などの研究チームが全遺伝情報(ゲノム)を比較解析し、
3日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。(2012/10/04-02:19)
_______________

▽記事引用元 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012100400034

▽関連
*国立遺伝学研究所
野生と栽培イネのゲノム解析によりイネ栽培化起源地を珠江流域に見いだし、 論争に終止符を打つ
http://www.nig.ac.jp/Research-Highlights/992/1110.html
*NATURE
A map of rice genome variation reveals the origin of cultivated rice
http://www.nature.com/nature/journal/vaop/ncurrent/full/nature11532.html

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 06:33:11.37 ID:tZfKf42G
>>715
だからそれはおまえの妄想と願望だろw人類を中国・朝鮮起源にしたいって
ABCは分岐を一覧できるようにつけてる。mt名が分かりづらくて失敗したから
SNP名だけにするんだったら頭にABCがつくようになるだけ
「ABC(分岐)に意味は無い!近い遠いは俺の妄想で決める」
ただのオナニー妄想バカ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 08:07:59.31 ID:wkJLcFah
>>719
>だからそれはおまえの妄想と願望だろw
意味不明。単に名前を変えただけ。
>ABCは分岐を一覧できるようにつけてる。
分岐の一覧にはなっていない。
分岐構造はツリーを示せばいい。
名前で示す必要はない。
バカは貴様だ。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 09:03:51.04 ID:tZfKf42G
>>720
SNP名、M52、M69、S220.1の関係を述べよ
ABC名、H、H1、H3の関係を述べよ
上は調べなきゃ分からない。下は即答できる。こういうの一覧性って言うんだよ
だ〜か〜ら〜ABCの分岐ツリーを否定するなら、おまえのウリジナルツリーを示せよ
おまえのこだわってる(願望)部分だけでもいいから
できないならとっとと消えろ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 09:09:02.83 ID:tZfKf42G
>>716
14 名無しさん@13周年 sage 2012/10/06(土) 00:36:27.65 ID:LSYpd6VDP
日本への伝来ルートは朝鮮半島経由と南アジア経由のどっちなの?

28 名無しさん@13周年 sage 2012/10/06(土) 00:44:34.91 ID:Zcrw/o81O
>14
海上ルートでほぼ確定だよ。
北部の朝鮮では米が作れないから
九州から本州と朝鮮南部へのルートが一番整合性がとれる。
でもそれを言うと朝鮮寄りの学者から猛反論がきてめんどくさいから
両論併記してるのが現状。

65 名無しさん@13周年 sage 2012/10/06(土) 01:32:54.66 ID:YmT2C69f0
>>58
7000年以上前からある稲作と、たかだか紀元前数百年の春秋を一緒くたにする、
こういう時空超越理論てのは、朝鮮人が得意なんだが、やはりWestKorea化してるんだな。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 09:54:03.96 ID:I70i/fqL
ジャポニカの故郷はパールリバーだった!
ここが高天原よ。
イザナミとイザナギは、ここから
ヒョウタン(広西チワン語でコロらし)にモミを入れて黒潮に乗って来たから
二人が天の沼矛で潮を引っ掻き回した時、
「こおろ、こおろ」と音がした。 by 古事記



724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 17:13:12.07 ID:5c/gPkt0
>>721
では尋ねるがK,O,P,Rの関係は?即答できまいw。
K┬O
└P─R
アルファベットのレベルでは一覧性がない。
つまり貴様は自爆したわけだ。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 17:35:34.66 ID:5c/gPkt0
>>721
完全な一覧性を有するには
AO=0,A1=1,B=1a,DE=1a1,D=1a1a,E=1a1b,CF=1a2,C=1a2a,
F=1a2b,F1=1a2b1,F2=1a2b2,F3=1a2b3,F4=1a2b4,
G=1a2b5,H=1a2b6,IJK=1a2b7,
IJ=1a2b7a,I=1a2b7a1,J=1a2b7a2,
K=1a2b7b,LT=1a2b7b1,L=1a2b7b1a,T=1a2b7b1b,MNOPS=1a2b7b2,
K1=1a2b7b2a,K2=1a2b7b2b,K3=1a2b7b2c,K4=1a2b7b2d,
M=1a2b7b2e,NO=1a2b7b2f,N=1a2b7b2f1,O=1a2b7b2f2,
P=1a2b7b2g,Q=1a2b7b2g1,R=1a2b7b2g2,S=1a2b7b2h
と、ここまでやる必要があるな。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 17:43:36.33 ID:5c/gPkt0
>>725の完全一覧記法によれば
D1は1a1a1、D2は1a1a2、D3は1a1a3
つまり、Fの下のG,H,IJKと同レベルの違い。
Hが多いインド人と、Jが多いアラブ人が
同類だと考えるか?考えないだろうw

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 20:25:06.96 ID:/rM/PJus
>>726
完全一覧記法ってバカ牛語かよw
少なくてもおまえはバカ牛と同類だな
ウリジナルツリーが書けるまで出てくるな
いちいち指摘するの面倒くさいわ

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 22:13:27.31 ID:5c/gPkt0
>>727
一覧と言う言葉を用いたのは721
つまり青白と同類なのは721
つまり721は負けたわけだ。
オレジナル惨敗wwwwwww

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 10:58:30.07 ID:LbK+1ASm
>>724-726
無駄にスレ消費しないでくれないか?
アホレスは自身で立てたYAP+アホスレに書いてくれないか?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 09:47:19.76 ID:fZHMMQlx
mtDNAって女しか持ってないのん?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 10:25:44.00 ID:+bNnZE6Q
>>730
んなこたぁない。
母親から、息子・娘に伝えられるものだよ。
母親に娘がいなければ、そこで途絶えるだけ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 10:37:41.79 ID:fZHMMQlx
>>731
だから女にしか受け継がれないの?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 12:59:45.47 ID:Xlb01feR
息子から、その子供(男女係わらず)にはぜったいに行かない。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:12:42.22 ID:p0NDEBqw
精子は、細胞分裂が出来ない
卵子が、細胞分裂、当然いっしょにミトコンドリアも増える
女性由来のmtDNAになります。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 18:06:26.92 ID:fZHMMQlx
mtDNAが女にしか受け継がれないなら女は女の子供を欲しがるんかな
yDNAは男にしか受け継がれないから男は男の子を欲しがる?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 20:21:01.18 ID:kO96N694
>>735
何を言ってるんだか・・・

mtDNAやyDNAなんて、ただのタグみたいなもん
実際の遺伝の中身は混ざり合ってて、タグの表示どおりになんてなってない

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 20:40:11.98 ID:p0NDEBqw
mtDNA(ミトコンドリアの遺伝子)は、人間の遺伝子と言うよりは
人間に寄生する微生物の遺伝子と考えた方が良いと思います

>女は女の子供を欲しがるんか
ミトコンドリアに聴かないと解らないけど
生きのこる為の何らかの操作をしているかもよ

738 :いーちんたん:2012/10/15(月) 23:02:19.91 ID:F6oZUado
例えばこの陝西の少女は黄河屈曲部の内蒙古オルドスや、山西・陝西北部の長城地帯・黄土高原の典型的な顔立ちで
興味深いですねえ

陝西省楡林市佳県出身の少女
ttp://www.tieku001.com/318487/1.html
ttp://img.tieku001.com/pic.php?url=http://laiba.tianya.cn/laiba/images/312270/12096747261156738771/A/1/m.jpg
ttp://img.tieku001.com/pic.php?url=http://laiba.tianya.cn/laiba/images/312270/12096747261156738772/A/1/m.jpg
ttp://img.tieku001.com/pic.php?url=http://laiba.tianya.cn/laiba/images/312270/12096747271156738773/A/1/m.jpg
ttp://img.tieku001.com/pic.php?url=http://laiba.tianya.cn/laiba/images/312270/12096771730502560325/A/1/m.jpg
ttp://img.tieku001.com/pic.php?url=http://laiba.tianya.cn/laiba/images/312270/12096771740502560326/A/1/m.jpg
ttp://i2.sinaimg.cn/ent/s/m/2008-05-02/U1982P28T3D2011478F326DT20080502164824.jpg
ttp://i3.sinaimg.cn/ent/s/m/2008-05-02/U2231P28T3D2011476F358DT20080502171141.jpg
ttp://images.sun0769.com/sns_attachments/dvbbs/2008-4/2008418045967184.jpg
甘粛東部(隴東、秦発祥の地)
ttp://www.huanxian.gov.cn/UpLoadFiles/Article/2011-1/2011011017051531410.jpg
ttp://s4photo.30edu.com/600/2000/UpLoadImage/lianchi/image/59273be6-6677-4048-b150-19716804e448/201104010904431791/IMG0331150900.jpg
ttp://s4photo.30edu.com/600/2000/UpLoadImage/lianchi/image/59273be6-6677-4048-b150-19716804e448/201104010905058353/IMG0331151300.jpg
ttp://s7photo.30edu.com/600/2000/UpLoadImage/lianchi/image/59273be6-6677-4048-b150-19716804e448/201203260914362187/DSC04680.JPG
ttp://s7photo.30edu.com/600/2000/UpLoadImage/lianchi/image/59273be6-6677-4048-b150-19716804e448/201203260914081250/DSC04679.JPG
ttp://img.hexun.com/2011-06-17/130629736.jpg
ttp://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/14/32/22/src_14322241.jpg?20100812110309
ttp://vso-qybe.weebly.com/uploads/2/9/4/6/2946179/1262557_orig.jpg
ttp://vso-qybe.weebly.com/uploads/2/9/4/6/2946179/9352182.jpg
ttp://vso-qybe.weebly.com/uploads/2/9/4/6/2946179/6696662.jpg
ttp://vso-qybe.weebly.com/uploads/2/9/4/6/2946179/745433.jpg

匈奴や鮮卑族と雑居していたりそれらの民族の本拠地があった地域の住民(華北の黄土長城地帯や西北部)が
匈奴人など北方民族の面影を色濃く残しているということでしょう。

>>122
香港人や広東人は二重瞼でも鼻が低くて上向き、唇が分厚いという特徴があるけど、こういう特徴は北方系の陝西住民なんかには
あまり見られないですね
>>127
モンゴル人も西部のアルタイ方面の人々と東部の人々でかなり顔立ちが違いますよ


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 00:18:41.64 ID:Qg+uglJV
日馬富士の親戚筋みたいな感じ >> 738
オルドスとかアラシャンとか西のほうかな?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 20:10:54.07 ID:WfbRWsp2
【人類】ネアンデルタール人の謎、解明進む
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1350384226/

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 20:19:12.20 ID:WfbRWsp2
ネアンデルタール人と交配したとして
なんでネアンデルのY-DNAが残ってないのか

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 20:27:15.12 ID:64cwK0gU
おそらく優位に立った新人♂が、
奴隷にしたであろうネアンデルタール♀を一方的に犯す関係だったのだと思う。
ネアンデルタール♂は皆殺し。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 20:36:05.23 ID:4ekw/TAs
>>741
平和的であった場合を仮定しても、とある男が自分のy-染色体をひ孫の代まで渡せる
確率って大体1/10ぐらいっていうから、小集団における比較少数派のY-DNAが消える
ことは珍しくなさそうだね。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:32:58.81 ID:WfbRWsp2
>>743
消えちゃうなら指標としてY-DNAハプロタイプはだめじゃん

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:43:55.65 ID:4ekw/TAs
>>744
Y染色体アダムは6万年前で、それ以外は全て残っていないが、
その後の分化をこれだけ調べられるのだから指標になるだろう。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 05:02:08.12 ID:h4Purvg5
C系統じゃないの>ネアンデルタール

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 10:32:58.50 ID:zjxpz9EG
>>746
BTからBやCTが分かれたのが、68500±数千年程度前と考えられている。
CTからDEやCFが分かれたのが、それの多少後とされている。
CFからCとF(G〜T全ての祖にもなる)が出たのは50000年程度前らしい。
現在判明しているY染色体ではネアンデルタールが介在している余地はない。

また、ミトコンドリアハプロタイプでは、CはMから約60000年前に派生したもので、
その基となったM系統は、現世人類の多数派を占めるN系統と共に、その多少前に
L3から派生されたものとなっている、から、こちらのC系統でもないよね。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 21:28:05.02 ID:h4Purvg5
>>747
んん??

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1350384226/
>スヴァンテ・ペーボ氏が率いる研究チームは、両仮説を検証するため、
>現代のヨーロッパ人のDNAに残るネアンデルタール人の各痕跡の長さを分析、
>その遺伝子要素が現生人類に混入した時期を特定した。その結果、遺伝子流動の発生が
>8万6000〜3万7000年前であり、特に6万5000〜4万7000年前の可能性が高いことが明らかになった。

むしろビンゴではないの?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 22:38:07.66 ID:zjxpz9EG
>>748
ミトコンドリアハプロタイプのCを指していると仮定するが、そのCは各種マーカーが
ミトコンドリア・イブ(L)と繋がりのない別のマーカーなどを持っているわけではない。

むしろ派生の経路が確定している(L-L3-M8-CZ-C)のだから、ミトコンドリア・イブの
女系子孫であって、ネアンデルタールなど他の女系子孫ではない、となる。

Y染色体で示すのならば、Y-アダムの後で派生したものと一致するはずはないし、
mtDNAで示すのならば、mt-イブの後で派生したものと一致するはずがない、ということね。

別にネアンデルタールが入っていることを否定する気はないし、遺伝子の伝播は
よくわかっていない複雑な機構のようだから、もしかしたらありえるのかもしれないが、
とある染色体丸々一本とかmtDNAがそのままで検出される可能性ってのは極めて
低いんじゃないかな。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 03:44:55.27 ID:NtQpbhVp
ネアンデルタール人は人類の祖先とどう違うの

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 06:34:51.36 ID:S7/SSHK1
Yにしろmtにしろネアンの丸々一本残ってないとおかしい
男ならmt、女はYを子孫に継承できないんだから

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 10:12:10.86 ID:zMSKzuXb
丸々一本残っているのならば、それはyなら既知のA〜T系の外にある系だろうし、
mtであるならLを根としたA〜Z系の外にある系になる。で、今のところそれは見つかって
いない。今のY-アダムとかmt-イブとかがそれぞれ数万年、二十万年程度前とされる
のは、その結果だし。もし一本丸々残っているのが見つかったら、その分岐が一気に
数十万年以上前にさかのぼることになる。

染色体の減数分裂時に乗換え(対となる染色体の部分交換)が発生することがあり、
この現象はそれなりに発生することが確認されているのだから、そういう風にして
取り込まれた遺伝子として残っている、ということだと思うよ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 11:47:18.35 ID:NtQpbhVp
てか
さすがにネアンデルタール人のDNAなんて抽出できてないでしょ??
どういう事なんだろう?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 13:14:19.61 ID:zMSKzuXb
個体の遺伝子全体をしっかり採るのならば別だが、細胞や生成物などから
一部をとるぐらいならば、数万年前のでも状態の良いものが出れば採れる。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 14:03:25.60 ID:NtQpbhVp
う〜ん、いまいち呑み込めてませんが
mtでもYでもない部分が採れているという事でしょうか。

それともmtもしくはYに該当する部分が採れた上で
既知の分類には該当し得ないものだという事なのか

しかしアジア・南米に共通因子があると言うなら
Y−Cまたはmt−Dの分布に似ているのではなかろうか

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 16:54:08.32 ID:zMSKzuXb
>>755
> mtでもYでもない部分が採れているという事でしょうか。

多分そうなんじゃないかな、と思います。性染色体は23対中の1対でしかありませんし。
ミトコンドリアに関しては、それこそわからないことが多いので何とも言い難いですが。
ただ、現時点でミトコンドリアのハプロタイプのマーカーとして調べている場所、では
なさそうですよね。

> それともmtもしくはYに該当する部分が採れた上で
> 既知の分類には該当し得ないものだという事なのか

それが出れば面白いのですが、残念なことにそういう情報は出ていませんよね。

> しかしアジア・南米に共通因子があると言うなら
> Y−Cまたはmt−Dの分布に似ているのではなかろうか

「割合」の「分布」の「相似」ですから、微妙なものになる気がします。
単純に、ネアンデルタールの遺伝子がほぼ浸入していないところ、と、それ以外、とを
区分するだけのものになるのではないかと。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 16:59:04.34 ID:zMSKzuXb
まぁ、どの部分を、ネアンデルタール由来のものであるとするマーカーとしているのか、を
見ないとわからなさそうです。とりあえず数百程度リストアップしているようですが、それが
本当にネアンデルタール由来なのか、それとも共通祖先由来なのか、の確認もどこまで
できているのかも不明ですし。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 19:46:07.31 ID:/h9z7F9B
赤毛はネアン影響かなあ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 20:41:46.00 ID:zMSKzuXb
>>758
多分無関係かと。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 00:13:17.68 ID:KrDy1axm
>>752
ミトコンドリアは、ヒト・ゲノムじゃないよw
ヒトとは別の生物が寄生しているようなものだよ。
全然違うDNAで環状の形状だよ。
ヒト・ゲノムの減数分裂とは連動しないよ。
増殖の際に終端のテロメアが減っていくとかしないよ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 08:27:57.28 ID:GdfJ6ecl
wikiより
デニソワ人・・・シベリアのアルタイ地方で発見。ネアンデルタール人の兄弟種。
フローレス人・・・インドネシアのフローレス島で発見。身長1mで脳が小さい。
           ネアンデルタール人の兄弟種の可能性が高い。
場所からしてデニソワ人はY−C3、フローレス人はY−C1,2と繋がりそうな。

ネアンデルタール人の特徴「眉の部分が張り出し、眼窩上隆起を形成している」
これは「港川人」の特徴そのままだし。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 08:43:41.87 ID:zgr0kjkp
>>752
なるほど参考になった

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 09:02:50.39 ID:GdfJ6ecl
「乗り換えによって残っている」というより
Y−C系統、mt−D系統が
ネアンデルタールのほぼ直系と言ってよさそうに思いますが・・・

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 10:37:43.64 ID:yRMy+sId
>Yにしろmtにしろネアンの丸々一本残ってないとおかしい
>男ならmt、女はYを子孫に継承できないんだから

二行目から一行目は導けないが。

今、残っているネアンデルタール人の子孫が、ネアンデルタール人から
男系オンリーもしくは女系オンリーでつながってる必要はない。

そしてもしあるときは男系、あるときは女系ということであれば、
切り替わった時点でネアンデルタール人のY染色体もしくはmtは
失われたということだ。

おそらくネアンデルタール人の遺伝子は、
常染色体から見つかったと判断される。
常染色体であれば、男系も女系も関係ない。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 10:45:42.70 ID:yRMy+sId
>>763
>Y−C系統、mt−D系統が
>ネアンデルタールのほぼ直系
>と言ってよさそうに思いますが・・・

間違っている。何の根拠もない。

Y系統やmtの系統にはネアンデルタール人のものはない。
つまりネアンデルタール人の遺伝子は常染色体上にある。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 11:53:59.66 ID:GdfJ6ecl
>>765
ネアンデルタール人のY系統やmtの系統は判明してないでしょうに

系統樹の外にあると考える方が無理があると思うんだけどな

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 15:55:11.21 ID:yRMy+sId
>>766
>ネアンデルタール人のY系統やmtの系統は判明してないでしょうに

そもそもあなたはY系統やmt系統の意味がわかってない。

例えばY系統は、Y染色体アダム(ホモ・サピエンス)を祖先とし
SNP(一塩基多型、DNAの1つの塩基対が変化したもの)という
突然変異で分岐させた系統木なのだ。

だからネアンデルタール人など割り込みようがない。
mtについてもミトコンドリア・イブ(ホモ・サピエンス)から
同様に突然変異によって分岐させてるのだから同じこと。

>系統樹の外にあると考える方が無理があると思うんだけどな

系統樹の中にある=全てホモサピエンスを祖先としている
ということ。あなたがそれを全く理解できていないだけ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 18:42:19.15 ID:GdfJ6ecl
>>767
だーかーらーー
ネアンデルタール人が割り込むも何も、
始めからY系統・mt系統の系統樹内だろって言ってるの

ネアンデルタール人はただのホモサピエンスの一派生種だろと。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 19:18:33.75 ID:SdhBQbbW
>>768
>ネアンデルタール人はただのホモサピエンスの一派生種だろと。

その分類やと、現生人類はホモ・サピエンス・サピエンスになるお。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 20:05:56.27 ID:yRMy+sId
>>768
>始めからY系統・mt系統の系統樹内だろって言ってるの
>ネアンデルタール人はただのホモサピエンスの一派生種だろと。

笑われるぞ。人類学者全員から永久永劫に
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww

wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww

wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww

wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww
wwww wwww wwww wwww

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 22:14:47.77 ID:GdfJ6ecl
あはは。その反応で自分の考えに確信持ったわw
そりゃあ欧米の人類学者からすれば「我々とは違う」と言うだろう

実際にアジアに住んで、C系統らしきヒトと接していないと分からないだろうね

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 06:43:21.93 ID:SbHl9g/z
>>771
やっとウリジナルツリー完成したな
これでこのスレ卒業だなよかったよかった

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 07:49:23.49 ID:Bta89uUe
>実際にアジアに住んで、C系統らしきヒトと
>接していないと分からないだろうね

「ネアンデルタール人」の末裔=「C系統らしきヒト」=「韓国人」
というつもりなら、どの等号も成立してないからw

韓国人の9割近くはO系統だし、
C系統だからといってネアンデルタール人の末裔とはいえない。

まだ、直接「韓国人はネアンデルタール人の末裔!」
というほうがマシだな。(もちろん、違うけどw)



774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 08:51:09.82 ID:tmcSyEXd
15%くらいあるよね韓国のC3
0は9割もないね、D1・N・Qも数%ずつあるし

北朝鮮のほうが多そうだけどねw

まあC3が典型的なのは、嫌韓の人が大好きなエベンキ族ですね
「ネアンデルタール人」の末裔=「C系統らしきヒト」=朝鮮半島に多い

何か問題でもありますか。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 08:57:31.05 ID:Bta89uUe
>>774
ああ、君が馬鹿なのは問題だ。
日本人は馬鹿だと嘲笑される。

もちろん、君が北朝鮮人になりさえすれば何も問題ない。
「オレはネアンデルタール人の北朝鮮人!」
と素っ裸で踊りまくれば君の主張は簡単に立証されるw。

君の知能程度なら、誰もがネアンデルタール人だと認めるだろうw

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 09:14:18.04 ID:tmcSyEXd
>素っ裸で踊りまくれば君の主張は簡単に立証される
何言ってんだかね
C3がアレな人だと都合悪いんですか?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 09:59:11.64 ID:H5rVdy7E
>>Bta89uUe

ここでもご活躍のようですな、学歴コンプ君。(笑)

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 13:48:14.24 ID:Bta89uUe
>>777
ああ、誰かと思えば金髪碧眼ヲタクのサルかw

それにしても
「I1の先祖はただ一人を除いてR1aに虐殺された!」とか
「C3の先祖はネアンデルタール人だ!」とか
口からデマカセの妄想を吹くなんて、どいつもこいつも
中卒DQNだろw

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 14:18:08.32 ID:H5rVdy7E
>>778
学歴コンプは悲しいねえ。(笑)

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 07:08:11.41 ID:wdfgb37Z
DQN死んだね

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 21:07:26.82 ID:WzzI/WxU
>>780
お前自殺してどうする?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 07:12:51.02 ID:TETSDy72
>>781死んだね

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 08:28:33.98 ID:Qf8rAwIl
Y-DNAで説明できてない妄想バカに占領されたスレ

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 10:48:56.95 ID:bW3c//pL
久々にGeneticサイトにログインしようと思ったら、
ログイン画面が出た数秒後に、
Google Chromeのインストール推奨画面(日本語)に
勝手に切り替わってしまった。
何度やってもそうなってしまい、ログインできない。

Google Chromeをインストールする気は全くないんだが
どうしてこうなる???

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 08:52:05.39 ID:TARpd9Ee
>>71
>そもそも2000年も歴史があり
2000年は大して古くない。
>天皇もいて
天皇の歴史は高々1300年程度。
>独自文化がありながら
独自とは他とは異なる、という意味で
他より優れている、という意味ではないが
>新モンゴロイドの人種的なブランドすら築けなかった。
そもそも日本列島の原住民には蒙古襞はなかった
という意味で新モンゴロイドではないな。
>日本人なら新モンゴロイド系な人でも「日本人」という精神性の高さで
>卑屈なく生きれるみたいなそういう強さを作れなかった。
いっとくがメンヘルは人種と関係ない。
いわゆる国粋主義者は実際にはメンヘラー。
>現代のモダンなビルばっかで
>日本の伝統的な建築を取り入れたビルすら作れない、
>着物すら着にくい民族の死んだ
>現代の日本人って何よ?
「民族の死んだ」とかいう意味不明な言葉を用いてる時点で
日本人ではないな。
君が木造のボロ屋に住みたければ済めばいい。
ボロ着物を着たければ着ればいい。
>縄文だなんだ言ってるけど縄文とか弥生時代は少数民族みたいな時代。
>それだったらアイヌ先住民にして縄文主義で
>満州やアムールやサハを中国やロシアから解放したら?
>なんにも役にたたねーくせに何が縄文だよw
そうだな弥生人は朝鮮人だからな。
日本人は朝鮮人がアイヌを強姦して出来た民族だからな。
滅ぼしつくせなかったアイヌの血統は朝鮮系の弥生人には
屈辱以外の何者でもないからな。そうだろDQNwwwwwww

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 08:58:16.13 ID:TARpd9Ee
>>77
>俺はおまえらが言うところの縄文系、濃い顔だけどなw
ああ、なんだ、東北から拉致された蝦夷の子孫の被差別民か。
なら日本文化なんかありがたがらないほうがいいぞ。
君らの祖先を迫害して被差別民にしてしまった敵の文化だから。
君が中卒でヤンキーになったのも、みんな日本が悪いんだw
>捏造してまで縄文系とかいって現実逃避するのは
>それこそ朝鮮とかわらない。
君こそ自分の祖先の血を否定してまで現実に屈服しても
最後はイヌのように屠殺されるのがオチだぞ。
ウソだと思うならY染色体検査してみろ。
蝦夷の刻印が貴様の身体に刻まれているから。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 09:08:54.58 ID:TARpd9Ee
>>144
>自分としては、
>古日本語を話すプロト日本人の集団は、
>既にY-D2を核とし・・・
D2が縄文人のものであるのは確かだが、
だからといって縄文人がD2オンリーだとは断言できない。
単に現在まで生き残った幸運な縄文人Y-DNAのハプロタイプが
D2だったとしか言いようがない。
(その意味では縄文人のY-DNAの調査は必要。)
>強い集団アイデンティティを持つ(でもみかけは東北アジア人の)
>独自の大陸民族だったんじゃないかと思う。
またアイデンティティか。お前等DQNはアイデンティティに飢えてるのかw
そりゃ両親から殴る蹴るの虐待しか受けてなきゃそうなるだろうな。
しかしいっとくがな、国家とか民族の神話なんて貴様等DQNの
心の隙間を埋めちゃくれないぞ。権力者にいいように使われて最後は屠殺。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 09:19:09.51 ID:TARpd9Ee
>>152
>そもそもY-Dとは何か定義できてないよね。

ん?Y-DつまりM174はY染色体のSNP(一塩基多型)
つまり1つの塩基対の変異にすぎないんだが。

>Dはチベットと日本で1、2、3の違いがあるからね

D1(M15)、D2(M55)、D3(P99)も、D(M174)と同じく
Y染色体のSNP(一塩基多型)、つまり1塩基対の変異。
M15,M55,P99は、すでにM174の変異が起きた人に
起きた変異だから、Dのサブグループとして
D1、D2、D3と名づけられたにすぎないんだが。

>Y-D文化は世界最古級だからD2語も古く、系統が見えないのも当然

ただの染色体中の1塩基の変異に文化も言語もないだろ?www

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 09:28:10.24 ID:TARpd9Ee
>>251
>俺はDや縄文を結びつけ 悪用しる人を野放しにできないから。

「日本にはD2が多いから、中国や朝鮮とは異なる」というのは随意だが
それは別に日本人が、中国人や朝鮮人よりも優れていることにはならない。
むしろ縄文人もアイヌも狩猟採集民であり、農耕とは無縁だから、
農耕こそ文明、と主張する人からみれば、「劣っている」ということになる。
悪用しようとしたつもりが、かえってドツボにはまるという奴。
ほっといて、クソツボに落ちて茶色のスプラッシュが上がる
決定的瞬間を眺めるほうが楽しいだろうw

とはいえ、こういうDQNな連中が、実は大陸半島から来た渡来人に
迫害された原住民の子孫だったりすると思うと、哀れで仕方ない。
頑張って勉強して這い上がれ。DQNよ、大志を抱け!

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 18:01:27.37 ID:JmewjDB/
>>786
いや、ふつうに考えて日本で嫌われるべきなのは藤原氏だから。
お前ら日本人じゃねーじゃんw
ずっと自分たちは優秀な唐人の子孫(笑)とか言って
ホルホルして来たんじゃねーのかよ(爆笑)

もうマスゴミ支配でどうにかなる時代は終了ですよ。
おとなしく差別されてください。
いやこれは「差別」じゃないね、ただの軽蔑。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 19:53:48.10 ID:TARpd9Ee
>>790
>ふつうに考えて日本で嫌われるべきなのは藤原氏だから。

なぜ?理由がわからん。

>お前ら日本人じゃねーじゃんw

俺一人に「ら」とかつけられても困る。
ちなみに私は日本人。Y-DNAのHGはD2。君は?

>もうマスゴミ支配でどうにかなる時代は終了ですよ。

DQNがいくらネットでわめいても君らの時代は来ないよw
おとなしく死んで肉として食われてください。
君らは人間じゃなくただの畜生にすぎないから。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 20:51:47.60 ID:JmewjDB/
>>791
HGwww

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 20:55:04.87 ID:JmewjDB/
>>791


 創 価 死 ね



794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:04:01.61 ID:JmewjDB/

大津いじめ殺人犯の母親の書き込み
http://hissi.org/read.php/ms/20120707/NFVSaUg0Mm9P.html

>>793のバカと言ってる事そっくりでしょ笑えるw

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:04:04.27 ID:TARpd9Ee
>>792
HGはHaplogroupのことだが、知らんかね?w
>>793
私は創価学会員ではない。
ぶっちゃけていえば、日本の仏教は
ブッダの出家の動機も理解していないし
悟りの内容も理解していない。
だから宗教としての切実さが全く感じられない。
ただ葬式やら法事やらで経を読んでカネをせしめる
ヤクザのような稼業に陥っている。クソだ。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:05:21.93 ID:JmewjDB/
>>795
はあ?創価学会が仏教だってことにしたいの?この鮮卑族はwww

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:06:09.63 ID:TARpd9Ee
>>794
君のいってることとソックリだなw

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:08:58.28 ID:TARpd9Ee
>>796
創価学会を壊滅させたところで
国家神道が正義になるわけではないがねw

そもそも国家神道も、本来の神道とは全く別。
神道はそもそも自然崇拝であって、
天皇の血統を崇め奉るなんてものはない。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:10:50.50 ID:JmewjDB/
>>798
創価学会じゃなくて要するにシナ人な

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:12:12.73 ID:JmewjDB/
もっと言えば鮮卑族とオロチョン。

要するに鮮人。

K-POPゴリ押してたのも鮮人なら、韓国を叩いてるのも鮮人。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:18:08.86 ID:TARpd9Ee
>>799
いや、日本人。
自分では一切文明を起こせなかった
日本というツマラン島の人間だ。
貴様と同じくツマラン人間だ。

>>800
鮮卑という言葉が好きなようだが、
私は匈奴のほうがカッコいいと思うゾw

ちなみに匈奴の正体は不明なままだ。
一説にはスキタイ人とも言われてるが。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 23:14:30.09 ID:5V+UysHt
あの凶暴性はスキタイと通じるな
ほんと遊牧民は怖ろしいわ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 03:22:32.14 ID:ZBoYK3an
匈奴をディスってるのは中国人(鮮卑)じゃないですか(笑)

匈奴=スキタイって言ったらヨーロッパ人も憧れてるいけてる民族だぞw

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 07:32:23.46 ID:i0TDOQo+
>>803
なに発●してんだ?
いっとくが鮮卑は漢人じゃないぞw

ttp://mbe.oxfordjournals.org/content/early/2010/09/13/molbev.msq247

"Extended Y-chromosome investigation suggests
post-Glacial migrations of modern humans
into East Asia via the northern route"

データによれば河南省にはRが15.6%(=7/45)。
内訳は4人がR1a1、3人がR2。
R2はインドからだろうが、
R1a1はもしかしたらスキタイ=匈奴
のものかもしれん。

R1a1はウイグル族の他、ロシアのアルタイ族や
モンゴルのホトン部落で多く見られる。
これもまたスキタイ=匈奴の影響か?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 07:49:58.45 ID:ND0xk0MB
Rはどこにでも居るね

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 09:51:07.43 ID:ZBoYK3an
>>804
現在の「漢民族」はほとんど漢人じゃないじゃないですかー(笑)

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 11:27:22.07 ID:i25asq4J
中国人は4000年前の「中国人」の純粋子孫なんて少数だからね。
コーカソイド系も若干吸収してるよ。その痕跡がR遺伝子。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 14:38:04.56 ID:9dJD561A
朝鮮人やエヴェンキにも若干入ってるらしいねR(M207)遺伝子。
日本は海で隔てられてるせいかR遺伝子は入ってないみたいだけどI(P19)遺伝子は若干いるみたい。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 14:57:11.25 ID:ND0xk0MB
どっかでみた集計で既に日本ですらNやCよりもRの方が多く検出されてたのが怖かったわ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 15:12:48.07 ID:i25asq4J
これからは混血が増えるから日本人でもRは出てくるよ。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 15:48:35.32 ID:ZBoYK3an
>>809

そ れ は な い

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 16:08:03.75 ID:i0TDOQo+
>>809
>どっかでみた集計で
アニメで見たんだろうw

日本人を対象にした最も大規模なY染色体調査は
1000人規模のもの。
そのなかにはQというのはあったが、Rはなかった。
Rがあったとしても0.1%以下であることは間違いない。

ちなみに韓国ではLというのが見つかってる。
インドから来たと思われるがいつどうやってきたのか不明。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 16:26:06.51 ID:9dJD561A
韓国では伽耶の首露王の妃とされる許黄玉はインドの阿踰陀国から
やってきたインドの王女ということになっているらしいがw

814 :光回覧卍3286卍ss:2012/10/28(日) 17:14:55.82 ID:WHOY1tao
.......CM........救世主は日本人から現れる6 ~発言中.........ミロクm.............検索!........m....

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 17:25:08.15 ID:2gl7gWgb
日本人にRが居ないのはボトルネックのせい

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 20:23:53.98 ID:i0TDOQo+
>>813
女性にはY染色体ないけどね。
まあ、御付の者の中に男性がいたかもしれんが。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 08:18:06.62 ID:vbgr7SIT
>>812
なに言ってんだ
Lつったらゲルマンとかノルマンとかの類
おそロシアにもちらほら混じってるよ

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 08:18:59.68 ID:vbgr7SIT
あ、まちがったわゴメンwそれIだった

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 08:59:46.51 ID:vbgr7SIT
もし本当に韓国でLが出てるんなら、
ソグド人とかナントカに混じって来たとかじゃないかねえ?
インドから来たと考えると奇妙だけど

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 12:01:12.71 ID:q/AntPwk
韓国のLって、興味深いなあ。
サブクレードまで判るとエエんやけど、ウズベクに居る朝鮮族と一緒に戻った
とか労働力として来たインドやパキスタン人の子だとかかも?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 19:03:15.11 ID:5/BtErp3
インド系移民なら日本の方が多いと思うけど?
印僑は神戸に明治時代から住み着いてるし

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 20:33:15.41 ID:E32OpSm0
何かバカが混じっているな。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 23:07:21.34 ID:dcYH8C/v
2000年以上前に日本に来たO1a1の場合、どういうルートで渡来した可能性がありますか?
O1a1はどうして日本にほとんど残ってないんでしょうか。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 09:54:20.52 ID:f/lhLIGE
>>823
どの辺にお住まいですかな?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 11:02:30.50 ID:dppvIxKL
>>824
その頃に琵琶湖周辺にいたO1a1を調べています。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 11:28:55.55 ID:f/lhLIGE
>>825
その頃に滋賀県にいたという家系図か何かを持つ人なのですか?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 12:09:03.69 ID:dppvIxKL
>>826
当スレの>>528です。
やはりO1a1だったので・・・。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 12:46:41.92 ID:emBfIZPK
>>827
Y-O1a1
ロマンよねー!
きっと あなたの御先祖様よ
日本に稲の種子や鳥トーテムや太陽の女神や高床式を運んだのは!


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 12:52:34.25 ID:f/lhLIGE
残っていないと言うより、元々そんなに多くは来ていないのだと思います。

これはどこぞの学者ではなく私個人の見解ですが
・秦が中国統一、中国南部(O1a)の民を召集して万里の長城建設へ。
・さむいしキツイし耐えられないO1a民、半島・新羅?へ亡命。
・新羅人と共に日本へ渡来。おもに、島根上陸→中国地方と新潟上陸→関東地方。
・なんだかんだであちこちに散らばってはいる。「秦氏」参照。

滋賀県には少なそうなイメージを持っていますが・・・
わりと目が丸くてキラキラしてませんか?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 13:08:30.39 ID:emBfIZPK
内陸新羅経由?
そんなの ないわよっ! (>_<)
O1aは沿海の半農半漁民。
河姆渡遺跡から黒潮に乗って鳥浜貝塚に上陸したのよ。
富山県の桜町遺跡にもね。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 13:16:49.51 ID:f/lhLIGE
>>830
九州沖縄よりも中国地方で目立つ理由を考えると、半島経由になると思うですよー


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 13:35:44.76 ID:dppvIxKL
>>829
元々の母数が少ないのであれば、亡命にしろ移住にしろよくぞ生き延びてくれた。
あちらの戦国時代とか過酷だったでしょうに。
>>828
河姆渡遺跡だと楚ですかね?福井県若狭や桜町遺跡しらべてみます。
新天地を目指して黒潮に乗ったか、戦や労役などを逃れてきたか・・・。
なんだかオラわくわくしてきました。

男は台湾原住民の中のくどい顔系で、やたら目でかい。アミ族とか似てる。
女は布依族で画像検索すると出てくるような顔です。
くどいのに弥生っぽい気もすると思ってたら、駱越タイ系の東南アジア顔だったんだ。
なんか納得です。DNAすごい。

祖父も父も俺も親知らずが上下左右4本すべてきちんと生えてる(計32本)ので
知り合いの歯医者には「原人に近い」とか笑われたんですが
もしこれがO1a1系の遺伝のせいなら、もう猿に近くてもいいやw

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 14:18:27.35 ID:f/lhLIGE
>>832
いやいやタイじゃなくてマレー系です。
台湾原住民の中でもくどい顔系に似てるなら、
きっとネイティブアメリカンQの系統も混じってる。
O1a1とQはセットで移動していそうなので。

「渡辺」さんに多いタイプなはず。
O1a1系が強ければ渡辺徹、Q系が強ければ渡辺裕行みたいな感じと思う。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 14:31:36.65 ID:f/lhLIGE
女性だと、渡辺まゆゆみたいな丸顔でスタイルよい
カワイイ人が多いんじゃないでしょうかね。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 14:38:49.53 ID:f/lhLIGE
まあ、日本人の祖先は大体難民ですよ。
インドネシアあたりの故郷が海面上昇で沈んじゃった人達とか。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 14:57:27.19 ID:dppvIxKL
>>833
あ、マレー系なんですか。
どうも区別ついてないので調べてきます。

ネイティブアメリカンQと同行していた時期がありそうなんですか???
それは知らなかったです。また可能性が広がった!

うちは渡辺姓ではないですが
これとか
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/53/be8a2d08c73ddad3a125cadc69da7e77.jpg
これ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Rukai_chief.jpg
が近い気がするので、Q系が強いという事になるのかもしれないですね。
確かに、渡辺徹顔はいません。
女は身内だと客観的に見れませんが、崩れてはいないと思います。

男の背丈はみんな170〜180、中肉中背です。
運動得意、わりと長生き家系。ただし50〜60代でハゲるのがかなりツライ。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 15:19:07.39 ID:f/lhLIGE
>>836
タイ系は切れ長で三白眼気味、マレー系(フィリピンなど)はやや離れてて黒目がち
な感じのようです〜

ああ、その画像みたいなら、かなりQ系のにおいですね。
女性も整ってはいるけど流行りの顔じゃないとか言われてしまうタイプかも。
ところで、運動得意なわりに小食だったりしますか?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 15:33:05.01 ID:dppvIxKL
>>837
>タイ系は切れ長で三白眼気味、マレー系(フィリピンなど)はやや離れてて黒目がち
ちょうどその中間、足して2で割ったような目?かもしれません。
女は母方が濃くなってしまう傾向もあるようなので断言できませんが、
イマドキの顔ではないでしょうね。どちらかというと大人しそうに見える顔です。
性格はきっついけど。
ちなみに男女とも食欲旺盛ですw

ところで
>O1a1とQはセットで移動していそう
という部分、よかったら詳しく教えてもらえませんでしょうか。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 15:36:48.51 ID:f/lhLIGE
>>838
あらら小食ではないですか。はずれて残念。

台湾も、Y-DNAはO1aが多いですが、
母系はネイティブアメリカンと同じ系統がかなりあります。
どうやら男は女を置いて航海に出たのかもしれませんね(^^;

日本でも同じ傾向です。
Y-DNAの面から見るよりもはるかに、Q系統の影響が強いはずです。
だって、古代の人の「みづら」髪って、
http://www.aritearu.com/pic/NativeWisdom.jpg
これでしょ。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 15:52:14.69 ID:dppvIxKL
みづら髪のルーツなんですね。
余談ですがその画像前にどこかで見たぞと思ったら、
以前妹が、こーいうのがタイプだとか言ってた画像でした。まさに血が騒いだんですかねー

母方がネイティブアメリカンと同じ系統=Qが近くにいた
という考え方でよろしいでしょうか。
mtDNAのことは全く頭になかったので、さっそくこれもまたググってきます。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 16:03:09.87 ID:f/lhLIGE
ちょっと前置きが長くなりますが
Q系統はネイティブアメリカンで高比率なので、アメリカが本拠地
みたいなイメージ持ってしまいますが、もちろんそんなはずはなくて、
アフリカからアメリカの間のあちこちにいたわけです。

で、「秦」人もおそらくQ系統の人です。
http://www.miryokuxian.com/upfile/200862711224.jpg
兵馬俑のこのしっかりした骨格に注目。

西からやってきた秦は、まず楚をまきこみましたが
おそらく、その楚のメインDNAがO1aです。
そして、O1aが新羅→出雲の経路で来たのだとしたら、
手助けしたのは、元々そこに住んでいた人達です。
それもまたQ系統。
「スサノオ」って、別名を「牛頭天王」って言いますでしょ。
つまり、牛っぽい頭だったわけです。

>>840
ちなみに北米ネイティブは、母系がY-Nとペアになる型が多いようです。
mtDNA Aですけど、新垣ゆいちゃんがこれ(タモリの番組で調査してた)
それで、この写真の人もかなりスッキリ系に傾いてると思います。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 17:18:57.39 ID:dppvIxKL
>>841
mtDNAを少し調べてみました。
ネイティブインディアンが絡むとなると、A、B4、D4あたりなんでしょうか。
B4、D4は時代が下がるので、最も古いAが2000年以上前頃のO1aとペア
と考えればいいのかな。
台湾原住民はB4が多いようなんですが、これも関係ありそうですか?
スサノオは物部で、O2a越かなと勝手に考えてましたが、どうでしょう。
教えてクレクレですみません。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 17:54:08.89 ID:RkakLXEN
スサノオがどうとかこうとかはトンデモかと


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 23:18:10.60 ID:lMzcf8Ng
O1a1には趙宋宗室の後裔とされてる連中もいるのか。
趙匡胤は突厥の流れを汲んでると思ってたから意外に感じまくる。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 01:21:16.56 ID:MOdqTIaX
O1はAN語の広まりとともに広がったんじゃね?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 04:13:59.98 ID:XyfvFPKl
>>842
>教えてクレクレですみません。
いえいえトンデモ扱いせずにいただいてありがとうございます。

そう、まさに台湾でのmt-B4です。
台湾原住民に頭に羽飾りつけた人いますよね。
私見ですが、Y-Q と本来のペアと思われるのは mt-B 及び mt-F です。
もしあなたが調べてみた場合に、外れてたらごめんなさいですよ。

台湾はそれに加えて
Y-D2(いわゆる縄文人)の本来ペアと思われるM7?が多いですね。
ttp://www.youtube.com/watch?v=-ZtS1AOrLCk#t=150s
なんと!台湾でソーラン節を歌い踊っています。
この人達もそこそこガッツリした感じですけど、たぶん鼻は高くないです。

物部氏はですね〜多分「任那」からの渡来人ですよ。
だから大伴氏が任那を百済に任せたら、物部氏がキレたと。そういうことです
もちろんその人達にも、Q系統の影響はあったのかもしれませんが。
日本神話では「オオモノヌシ」ですね。
まあこのくだりは、かなりツッコミどころがあるんですが・・・

スサノオは京都の八坂神社にもまつられてるように「秦氏」です。
そして後の時代には「平氏」と呼ばれるようになった。
サッカーの釜本さんやラグビーの平尾さん、ああいうタイプの京都人ですね。
京美人は目が細いなんて大ウソなんです。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 05:03:13.90 ID:XyfvFPKl
ええと、ただし
台湾でO1a系とQ系統が融合してるのと、日本でも同じ傾向があるのは
まったく別個に起こっていると思います。
(台湾はO1a2ですよね?)
O1a系が人懐こく、Q系となじみやすかったのは、どこでも同じ傾向じゃないかと。
・・・でも韓国ではO1aと、背が高いNのミックスの方が多そうです。
日本では背が高い人は大体無口ですが、
あっちは背が高く、しかもはっちゃけてる人が結構いるようで。

物部氏については、O2b+Q+α(O3,C3?)のミックスだと思うんですが
はっきりとは分かりません。
ただ、かなりコリアなセンスの持ち主だったことは確かで
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/295/68/N000/000/000/127756269631216116088_P6250142.JPG
http://nara-jp.net/wp-content/uploads/images/sento_kihon031.jpg
現在も奈良県は関西広域連合に加わらず
「確実に成功してから入るよそれが賢いだろニヤニヤ」などとふざけた事を言ってたりします。
どうもその体質は、渡来時から変わってないようです。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 06:20:58.65 ID:no3DrjNO
>O1a系が人懐こく、Q系となじみやすかったのは、どこでも同じ傾向じゃないかと。

自主的な「首刈り」と雇用者側への作業報告としての「頭皮剥ぎ」には大きな
違いが有るように思うお。ww

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 06:33:35.52 ID:XyfvFPKl
侵入してきたウイルスを駆除するのは、ただの自衛じゃんね

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 18:45:32.34 ID:xet6U+Mt
Dの話もしようや。
ちなみにホリエモンはD。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 19:25:24.88 ID:3AFQB37z
D2
D2*
D2a
D2a*
D2a1
D2a1a
D2a1a1
D2a1b
D2a1b1
D2a2
D2a3

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 20:36:55.44 ID:EnrObio5
842です。お礼遅くなってすみません。
mt-B4や秦氏の事もっと調べてみます。奥が深いなあ。
物部は、どうも一緒に動いてた時代があったみたいなので興味がありました。
O2bっぽいですか。こっちもなかなか難しいですねー。

いろいろ勉強になりました。また行き詰ったらご教授願うかもしれませんが
教えて下さった方々どうもありがとうございました。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 20:57:02.17 ID:FnXANtng
芸能人のY染色体

細川茂樹 D2 俳優
堀江貴文 D2 ホリエモン
上田晋也 O2 芸人
有田哲平 O3 芸人
堺  正章 C3 タレント

ソース
堺、上田、有田は世界一受けたい授業「DNAで一瞬でわかるアナタのルーツ!!」(2011/1/8放送)

ホリエモンはオフィシャルブログ
堀江が99ドルで受けたY染色体での父系調査
http://nationalgeographic.jp/nng/genographic/project.shtml

家電俳優細川
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?P=4
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090821/1028377/?SS=expand-digital&FD=1251912479

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 23:38:04.47 ID:lHpwOmkT
「中国王室皇族YDNA単倍群推測表」だとよ。
ttp://imgsrc.baidu.com/forum/pic/item/c8ea15ce36d3d539d3c0cf673a87e950342ab091.jpg

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 23:49:00.70 ID:3AFQB37z
>>854
夏朝王室は?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 00:04:09.39 ID:6a5RczKK
良かったRは無いんだな

857 :854:2012/11/01(木) 00:18:11.28 ID:TDzjsCyk
中国のサイトから拾ってきただけだから、見ての通りだ。
匈奴単于と拓跋も加えてほしかったわ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 01:09:56.18 ID:7XNQJtHd
O3=キチガイ詐欺民族ってことだけはよくわかりましたwww

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 02:42:09.15 ID:/jIW7Qjn
>>854
ウリの、ウリの Y-C3 が無いっ!
差別ニダ! 謝罪と賠償を!

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 09:01:45.20 ID:62Ef23fU
>>854
シナは、すべての家系がきっちり男系男子でY継承だから
わかりやすくていいね。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 01:03:19.13 ID:7jmSag1C
>>854でクレード(っつうの?)が変わってるのがあるけど、
最新のだとこんな感じでいいかい?
子   O2a1
項   O3a2b
慕容 O2a1
李   O3a2
王   O3a2b
耶律 O2a1
李   O3a2c1
段   O3a2c1

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 04:30:45.73 ID:u7x6l9oB
腐れシナ人はこのスレから出て行ってくれないか

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 11:37:21.29 ID:tsqA04gB
しかし、日本人も約5割が中国・韓国人と遺伝子上は兄弟なんだが。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 12:43:49.18 ID:g12wYFOc
Y-DNA上は、人類皆兄弟

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 13:22:03.32 ID:gPphQLxa
mt-DNA 上は、人類皆兄弟姉妹

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 15:58:11.23 ID:zLcwWlX5
>>863
遺伝子どころか混血しまくってるからすでに血や顔立ちはほとんど同じっていうw

ただチベットにもみられるこの遺伝子、どう来たかだ。
南方ルートは確定だが、東南アジア(ミャンマー辺り)から中国沿岸沿いを通ってきたのか、
それとも東南アジアからインドネシアを通り東ティモールから北上、パプワ沿岸からフィリピンを伝い
台湾沖縄経由で日本に入ったのか、どちらだろうな。
気になるのは日本もインドネシアもチベットも新期造山帯と呼ばれる地層?にあり、
これはヒマラヤやアルプスといった南ヨーロッパからインドまでつづく山脈地帯だ。
それに島を沿ってわたっていくとさっき言ったインドネシア経由で日本に上陸できる。
縄文がインドネシア経由でわたり、そのあと弥生系と呼ばれるO系統の稲作民が南中国から渡って来たのかな?

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 16:01:18.57 ID:Xq6UXnRe
【毎日新聞】 青野由利「縄文か、弥生か…日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351819300/l50

縄文系のモデルさんはすぐ見つかったのに弥生系が見つからなくて」。人類学者の馬場悠男(ひさお)さんから苦労話を聞いたことがある。
国立科学博物館で「縄文VS弥生」展を企画した時のこと。プロの女性モデル10人を面接したら、みな「濃い顔」の縄文系。
2度目の面接でやっと「彫りの浅い」弥生系に出会ったというから、現代人は「縄文好き」らしい。

「自分はどっち?」と思うかもしれないが、多かれ少なかれ混血だ。定説は、「縄文人が住む日本列島に弥生人が渡来。遺伝子が混じりあったが、
北海道と沖縄ではその度合いが少ない」。最近、日本のチームが発表した「アイヌ民族と琉球の人が遺伝的に近い」という論文もこの説を支持している。

結論は「やっぱり」だが、インパクトを感じたのは最新技術の力だ。個人差のある遺伝子型60万種類を分析。グラフ化すると遺伝的に近い集団がまとまり、
一目でわかる。日本人は韓国人や漢民族ともはっきり分かれるというから驚きだ。

「無罪主張に転じたのは科学技術の進歩で鑑定が可能になったため」。マイナリさんの冤罪(えんざい)事件で東京高検が述べている。
だが、その結論を得るのに人類集団を分析するような高度な技術はいらない。技術のせいにするのはお門違いだ。

むしろ、今回の論文をみると、技術はもっと先に進んでいて、やがて遺伝子分析で人種までわかりそうな気がしてくる。
とすれば、さらに注意深い使い方が必要になる。検察はもちろん、遺伝子知識のバージョンアップは社会全体の課題だ。

ゆくゆくは遺伝子のデータからモデルを選ぶ? 妄想と科学の距離は案外近いかもしれないのだ。

毎日新聞 2012年11月02日 01時48分
http://mainichi.jp/opinion/news/20121102k0000m070154000c.html

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 20:18:49.92 ID:u7x6l9oB
>>863
おいおい中国人は相当違うだろダウトつくなよ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 20:22:19.94 ID:Xq6UXnRe
「日本人の体の中に韓国人の血が流れている」 日本の報道に韓国メディアが歓喜
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1351821149/l50

日本人には韓国人の血が流れている、DNAが証明=韓国メディア

現在の日本人は、先住民族である縄文人と朝鮮半島から渡ってきた弥生人が混血を繰り返したものであることが明らかになった。
複数の韓国メディアが2日、相次いで報じた。

韓国メディアは、「日本の本土人の遺伝子、韓国人とほぼ同じ」「日本人は、朝鮮半島人の末裔、DNAが証明」
「日本人の体の中に、韓国人の血が流れる」などと題して伝えた。

総合研究大学院大(神奈川県)などで構成される研究チームが、日本人類遺伝学会が編集する1日付の国際専門誌電子版に発表した。
以前にも日本人の遺伝子を分析した研究結果があったが、今回は1人当たり最大約90万個のDNA変異を解析することで信頼性を大幅に高めたと紹介。

今回は、主に関東居住者の本土出身者、中国人、欧米人など約460人分のDNAデータに、
アイヌ民族と沖縄出身者の計71人分を新たに加えて解析したところ、本土出身者は韓国人と遺伝的に近く、アイヌ民族は沖縄出身者と最も近かった。

韓国メディアは、日本人の起源は縄文人が各地の環境に適応したという「変形説」や、
縄文人が弥生人を征服し定着した「人種置換説」、今回の「混血説」が提起されていたと解説した。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1102&f=national_1102_005.shtml

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 20:29:06.22 ID:u7x6l9oB
>日本の報道に韓国メディアが歓喜
マスゴミ同士でちちくりあうな

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 23:22:33.03 ID:zLcwWlX5
>>867
完全に悪意あるなぁ


中国朝鮮と遺伝子が別れるだ?
遺伝子が違うのに中国文化を輸入して独自の民族文化すら築けず、
縄文系弥生系ごときの違いでここまで潜在意識のレベルで左右されてるような
完全な「新モンゴロイド人種による社会の国」なくせに。
そもそも日本が縄文系ならアイヌや沖縄とこれほど対立感情はないし、一般常識で中国朝鮮とは違うという
共通の認識がすでにできてなければおかしいのに。
むしろ周りを見渡せばアイヌ沖縄みたいな顔ばかり!てな状況でないと。
じゃ現実はどうか?
たまーに縄文らしい人がいるってだけw
結局、近代以降の欧米コンプが日本人の人種価値観をすっかり変え縄文主義みたいなバカ選民思想を
作りあげてしまったというわけだ。


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 23:24:50.08 ID:zLcwWlX5
>>868
遺伝子グラフを「成分比」と勘違いしてるバカ発見w

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 00:37:42.08 ID:Yvo/Zp8N
892 名前:生粋の日本人[] 投稿日:2012/11/02(金) 14:38:39.73 ID:zLcwWlX5
>>881
アホ牛は相変わらずわかりにくい解説だな。
極東人の鷲鼻は(´ゝ)はツングースとはいわずトッケツ人などのトルコ系と言った方がよろしい。
ツングースの概念すら知らず勝手に劣等民族と蔑み縄文文化の担い手であるエベンギと朝鮮を結び付けるような
低脳バカウヨをわざわざ刺激しなくてもよかろう。
また、この鷲鼻はリンシ地区の古代人骨調査の結果、周代の中国人は白人系?みたいな話もあるようだが
もしかしたら極東の鷲鼻はその類かもしれんが。

917 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 22:22:39.19 ID:g12wYFOc
>>892
>ツングースの概念すら知らず勝手に劣等民族と蔑み縄文文化の担い手であるエベンギと朝鮮を結び付けるような

エヴェンキ(ツングース)は縄文文化の担い手じゃないだろ(笑)
あんたもネトウヨを馬鹿に出来んぞ

918 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/11/02(金) 23:34:24.07 ID:zLcwWlX5
>>917
でもエベンギの服は縄文的だろあれ。
おまえみた事ないの?
結局あの辺の連中は縄文的な文化が残った民族だよ。
あとイヌイットが縄文的なのはわかるよな?

920 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 23:43:38.15 ID:hLUmFh9Y
こりゃ魂消たなぁ

縄文人の服装を見たことがある人間が居たなんて

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 11:30:01.59 ID:3hl9EsDP
まあ非科学的な話題はスルーしようや。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 11:51:17.37 ID:kXRxMGW9
だがネトウヨらがバカでアホで情弱だから遺伝子優位だ区別だみたいなシンドロームを形成してる事実。

俺はオマエラに現実って奴を知ってほしいわけだが。
そんな事を気にしてるやつは間違いなく頭がおかしいんだと。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 12:15:05.73 ID:6vtW/2Vx
O2b* = 韓国/朝鮮人の元祖
粛慎→?婁(ゆうろう )→勿吉→靺鞨→女真→李氏朝鮮→韓国人

居住域
シベリア沿海州〜朝鮮半島の日本海沿岸

人尿洗顔
冬は穴居 夏は樹上家 豚犬皮を衣服とする
豚飼い豚を主食 5穀と麻も栽培 牛羊なし 毒矢最凶
副業は 河川海賊、巧みに操船し隣接フヨ牧畜農耕民を奪略して回る

後漢書と三国志の記録
不潔悪臭、東夷の中で最も無規律と述べる。

婚礼
初婚の夜、男は女の実家で女の乳房を手に取り、そして止める。
この行為で婚約が成り、夫婦となる。和んだら即、もって帰る。

女真王室(完顔)= Y-O2b* P49
http://imgsrc.baidu.com/forum/pic/item/c8ea15ce36d3d539d3c0cf673a87e950342ab091.jpg

877 :生粋の日本人:2012/11/03(土) 13:17:35.04 ID:kXRxMGW9
>>876
もうやめとけや、ネトウヨ。
オマエ自身が惨めなだけだぞ。
韓国人はベルギーやスイスみたいな多民族混血国であってどこどこが源流とかないし南部は倭人系だよ。
あとその書き方だと女真やツングースの血も入ってる東北人やアイヌに失礼だな。
オマエみたいなクズがそうして民族の分類してる時点で誤り。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 13:29:26.22 ID:Yvo/Zp8N
馬韓人、辰韓人とはなんだったのか

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 13:53:41.59 ID:CE8QJOVk
>>877
東北人にツングースとか入ってないよwww

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 15:13:35.17 ID:cmz1Ec0T
ベルギーやスイスwww
中華人民共和国のような多民族国家だよ
中国の縮図、まさに小中華、劣化中華

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 18:42:56.75 ID:CE8QJOVk
>>880
シナより劣ってたらもうヒトじゃないしw

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 19:06:11.30 ID:fT1PJ0OL
>>842ですが再度すみません。
色々検索していたら、原籍・?陽南門趙氏、Y-DNA・O1a1、mt-DNA・B4a4という記述を見かけました。
この江蘇省の江陰趙氏は宋の皇室末裔らしいから、>>854 に出てくるやつですかね。
先日B4のことを教えて下さった方、やはりO1a1とB4のペアが濃厚みたいです。
改めて貴重な情報ありがとうございました。


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 07:49:47.75 ID:gsZU5yM6
おお実データが。
mt-B4は元はQ系とペアだけど、O1a1と合流してることが多い、
で正解っぽいですね

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 10:27:30.50 ID:c62iZchQ
>>883
>mt-B4は元はQ系とペアだけど、O1a1と合流してることが多い

B4とQ系のペアっていつ頃の話なのかな? 想定される日付と場所を
教えてほすいお。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 17:21:49.98 ID:gsZU5yM6
Y-Qといえばネイティブアメリカン
南北アメリカにあるmtはA、B、C、D
しかしA、B、CDはツリー上、かなり枝が遠い。
このうちいずれかがQと本来のペア。

Qは欧州に多いRと近縁。
欧州に多いmtハプログループと近い位置にあるのがB。
といったことから推察。

886 :白馬青牛:2012/11/05(月) 03:36:55.86 ID:07OIta+I
>>1
ハロプロとか、AKBなんぞに興味は無ぁわ(笑)

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 19:36:04.84 ID:ig4lNYe0
あら時代遅れね

888 :anonymous:2012/11/05(月) 21:27:48.93 ID:Rr3LV4ur
島根って♂のBMIが異常に低いよね どうなってんの?


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 22:03:13.61 ID:jLmxUOhc
縄文系の遺伝子D2は南方から来てない
台湾・東南アジア・沖縄先島の地方にはD2系の遺伝子は皆無
南方にはアンダマン諸島に数万年前に枝分かれしたD系祖型が保存されているのみだ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 22:19:47.02 ID:LLKetKga
>>886
親のクソの始末に専念しとけよクズホモ

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 22:22:33.08 ID:jLmxUOhc
>>871
中韓がクズすぎるから仕方ないね
実際中国は大国の癖に
つい最近まで日本以下の経済規模だったし
未だに先進国の下請け工業頼みの発展途上経済だし
韓国も日本からパクりまくりの強姦犯罪大国の小国だし
こんなやつらと遺伝子的に同じとか言われたら普通にショックでしょ^^;


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 22:38:10.78 ID:O3TWNA/g
>>889
それならなぜ、日本語とアイヌ語にAN語と思われる語彙が含まれてるのだろう?
借用語か同系なのかわからないが。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 22:58:00.83 ID:jLmxUOhc
単なる偶然
もしくはAN語の語彙をもたらしたのはD2以外の人々で
それが本土日本の語彙に影響を与えた交易などを通してアイヌにも広まったと考えるのが適切

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 23:09:10.72 ID:O3TWNA/g
>>893
それを持ちこんだのはO1かC1かな?
この二つは流石に南方から来たんじゃないか?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 09:38:25.51 ID:1SMAUytP
>>889
Y-D* = フィリピンにも在

サンプルが増えれば、もっと増えるかも。
http://eng.molgen.org/viewtopic.php?f=9&t=344


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 10:32:34.10 ID:129FF+qx
>>894
C1でしょうね。アイヌもmtではD、Gが多い。

でもD2も南方から。
台湾にmt−M7があるし。ソーラン節もあるし(驚愕)
http://www.youtube.com/watch?v=-ZtS1AOrLCk#t=150s

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 10:38:38.85 ID:129FF+qx
>>895
いわゆる「スンダランド」付近ですよね。
D2はスンダランドが沈んで日本列島に逃げた(台湾も経由?)。
シンプルな解だと思います。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 10:44:47.27 ID:BXX+97v4
フィリピンのD-*はアンダマン諸島人由来と考えるのが妥当だろう

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 11:29:12.04 ID:1SMAUytP
>>897
Y-D* の スンダランド での少なさは
Y-D*が低地漁労民だったので、何回かの津波に遭遇し、
砂浜で貝拾いしてた時、集落ごと呑み込まれたんじゃないかな。

>>898
アンダマン諸島から糸の切れたタコみたいに 
フィリピンへ飛んでったのね。けけ、同じ理由で日本へ飛来したんだな。


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 11:43:43.22 ID:BXX+97v4
>>899
糸の切れたタコじゃなくて
海洋で渡ってきたんでしょ


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 11:49:26.29 ID:BXX+97v4
>>789
縄文時代にも農耕はやってたから
その認識は誤り

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 12:50:59.02 ID:3IFT/j7n
縄文時代に焼畑農業を持ちこんだ連中が、オーストロネシア語を持ちこんだ可能性もある

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 14:18:33.67 ID:1SMAUytP
>>900
Spencer Wells が Y-D*は スマトラから北上したと言ってるから
彼は、スマトラに Y-D* が居る事を掴んでいると思う。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 14:43:29.35 ID:129FF+qx
>>902
それはQさまのことかー!

905 :日馬青牛:2012/11/06(火) 15:34:11.97 ID:Sk5uF+go
ハロプログループたぁモーニング娘じゃの、ほう言うアイドルグループのことじゃに。
そんなアイドルグループが人類学と何の関係があるっちゅうんじゃ。
こがぁなハロプログループじゃの云う、訳が分からんスレを立てとるんはネット右翼かカルト信者じゃろうのう(笑)

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 21:53:48.00 ID:nHZVBXi/
5万年前は日本人もオーストラロイドと大差なかった件

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 21:55:42.54 ID:7rCp5Y+7
【高句麗・百済】夫余系総合スレ【渤海・日本?】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1327411004/l50

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 22:48:36.57 ID:h/P+lyX9
懲りもせず >>882です。
そういえば実はHLA型も調べてありまして、父方はA11(1101)-B62(1501)-DR9(0901)なんです。
A11はオーストロネシア系(南方系)で、
B62はチベット、アイヌ系(D2)だと思うんですが
日本に渡来してから、O1a1の♂が、D2の♀と婚姻繰り返した結果、こうなったんですかね?

少々スレ違い気味ですが、どなたか教えて下さい。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 23:45:04.49 ID:OfhM/hgl
>>902
普通に考えればO1a

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/08(木) 06:51:56.17 ID:H6ac1kgn
>>885
ネイティブアメリカンの大移住時期が3つあり人種が異なります。アルタイ系はアメリカ北部に居住してます。
アルタイ系ではない方のネイティブアメリカンは現在の韓国人朝鮮人とほとんど同じ遺伝子です。
現在の韓国人朝鮮人は南下した北方民族であり、遺伝子的に高麗人(アルタイ)の子孫ではありません。
ネイティブアメリカンの以前にさらに先住民がいて新移住者に依り一掃されています。現在の日本も。

日本人のハプロOと全く同じタイプが、中国の福州を中心に多く見つかっています。
殷墟の骨の調査から、古代中国人が白人系人種だったという研究があります。例)中国語文法が欧米言語。
弥生遺跡と同じものが西安の近郊などで発掘されています。
ご存知のように、日本人は単一民族でなく、世界的にも稀で複雑な混血民族です。
世界中の古代文明の子孫は顎が退化し小型化しています。歯並びが悪い傾向です。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/08(木) 07:11:47.17 ID:j5GmCR8B
>中韓がクズすぎるから仕方ないね
中国「韓日はクズだから仕方ないね」
韓国「中日はクズだから仕方ないね」

互いに侮りあう東アジア三国か。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/08(木) 07:12:57.49 ID:j5GmCR8B
ところで、これはもう読んだか?

【プレスリリース】日本列島3人類集団の遺伝的近縁性
http://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/08(木) 08:58:06.17 ID:w+RiW7kL
>>910
アホシナさんよ

>中国語文法が欧米言語。

シナ・シャム語族はフツーにY-DNA・O系統って括りで説明つきますよ。


すなわち、日本語と韓国語はO系統の言語ではないということ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/09(金) 07:26:18.44 ID:/y3fgxzD
>>823>>827
おお遂に判明したかおめでとう
ファミリー・ツリー勧めた甲斐あった
O1a1の頻度が高いのはほぼ100%の台湾タイヤル族、数十%で台湾パイワン族、フィリピン北部とミンダナオ島の原住民
おぬしへのルートはフィリピンから黒潮に乗って台湾東部、そこから黒潮本流に乗って和歌山串本に流れ着いて関西に入ったんだろう
串本は南から熱帯魚やサンゴが流れ着く所。そこを超えると伊豆諸島に引っかからない限り太平洋の彼方
ご先祖はラッキーだった

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/09(金) 11:52:02.89 ID:QythOK3J
古いCとD系のネタ

旧石器の黒曜石 北海道から運ぶ
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000001211060002

縄文人もビックリ! アカヒる。ww


南欧のY−C7?
http://www.plosone.org/article/info:doi/10.1371/journal.pone.0049170

欧州の母系(R0から下る枝)は起源が古く父系のGIJだとどれも初期の
オーリャニック期には間に合わないんだよね。

つう事で、欧州娘(mt−U5)のナンパに性交したイケメン君はペニスケー
スでキメてた可能性もwww

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/09(金) 14:57:57.90 ID:YGTvLa4t
>>914
台湾のってO1a1??

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/10(土) 10:50:15.71 ID:SImzN6sF
>>914
ありがとうございます。
時間かかりましたけど、おかげで詳しく判明しました。

自己レスになりますが、
>>908 で書いたHLAのA11-B62を高頻度で有するのが
台湾原住民のヤミ族(雅美族)=タオ族(達悟族)らしいとわかりました。
ヤミ族は台湾本島の南東沖の孤島、蘭嶼島におり、
すぐ南に位置するフィリピン最北部バタン島のイバタン族とは、
通訳なしで会話が通じるようです。

(雅美族與台灣其餘各族明顯不同, 其B62為全世界最高者。而由語言學及其餘社會學上的研究證據,
亦顯示雅美族自菲律賓之巴丹(Batan island)移民而來,其血&#32227;又和菲律賓本島不同)
(雅美族為 A11-B62)

タオ族っていかにも海の人という感じ。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/10(土) 13:12:45.29 ID:rYeoPyOX
おお。
>>896のソーラン節踊ってるのがヤミ族(雅美族)=タオ族(達悟族)ですよ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/12(月) 07:42:26.85 ID:Fuo7kNRB
ほかの台湾原住民では少なく、
ヤミ族(雅美族)=タオ族(達悟族)で特に、という事は
A11-B62は、O1aやQ系統ではなく、D2系統に関係してそうですね

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 01:21:19.19 ID:07cgJeCn
>>853
D2がくっきり二重てわけでもないようで
思ってたより見た目じゃわからない
言われてるような縄文顔でもない気が

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 01:52:59.87 ID:DcWaYCKF
そもそもY-DNAが必ず表面的な形質に現れると考えないほうがいいんじゃないのかな。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 21:40:32.25 ID:rYRiBG7E
>>919
そうですね、他の原住民がA11-B62保有率1〜5%程度なのに対し、
ヤミ族(雅美族)だけは33.5%。また、彼らのmt-DNAは、B4です。
今から4,000年前までに、台湾からオーキッド島への移住があったらしいです。
A11-B62-DR4なら日本人でも約1〜2%ほど保有しているし、
A11-B62だけなら半島やベドゥイン先祖の部族バニヤス(Bani Yas)だとかも保有しているので、
出自を探るには決め手に欠けますが、他の要因を考慮すると、やはり台湾あたりかなー。

>>918
ソーラン節動画、不思議な光景ですよね。
他の動画で海辺から船出する儀式の動画などもじっくり見てみましたが、
遠いご先祖もどこかの海岸からああやって海に漕ぎ出したのかなと思うと、感慨深いです。
一族の人からのコメントで、観光のために文化を見世物にすること、
神聖な儀式なのに観光客は笑って見ていることに憤る・・・
というような文面がありますが、胸に来るものがありますねえ・・・。

さすがにスレ違いなのでHLAの話はこの辺で失礼して、
またO1a1の調査に没頭します。

923 :922:2012/11/13(火) 21:43:22.91 ID:rYRiBG7E
すみません、
×オーキッド島
○蘭嶼島
です。英文の資料の翻訳をそのまんまコピペしてしまった。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 08:48:42.95 ID:hv+wkKWb
>>922
なに!?ヤミ族はmt−B4ですと!?
予想が外れました・・・

ん〜、見世物にするのはいいと思うんですけどね。
ふんどしスタイルを笑うような演出になると嫌ですよね、日本人としても。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 11:10:25.34 ID:B3WD6355
小笠原諸島の欧米系島民はR1bが多いと思う。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 20:52:37.86 ID:HWe7iiIP
>>924
下記の資料につらつら書いてありましたが、もちろんB4だけではない模様です。
紛らわしい書き方ですみません!

Genetic affinities between the Yami tribe people of Orchid Island and the Philippine Islanders of the Batanes archipelago
ttp://www.biomedcentral.com/1471-2156/12/21



The higher B4a1a4 diversity south of Orchid Island favored a Philippine origin. As indicated by the low mtDNA diversity among Yami,
genetic drift must have been active on the island and most likely accounts for the high frequency of the unique B4a1a4 lineage (24%

Firstly, haplogroups shared between Yami and Ivatan (B4a1a (including B4a1a4), B4a2a and B4c1b2) showed age between
~800 to 1,600 YBP (95% CI; 0 to 4,600 years) as estimated by HVS-1 polymorphism.

This suggested that the only maternal influence (via Taiwan) from MSEA was limited
to F1a1d and M7b4, and that most Yami or Ivatan could trace their ancestry to
either ISEA (i.e. B4a1a4, E2a, E2b2, F1a3 and F1a4) or to Taiwan (i.e. B4a2a, E2b1 and M7b3a).

20% of the mtDNA haplogroups shared between Yami and Ivatan included
B4a1a4, B4a2a, B4c1b2, E2b1, and M7c3c.

A few mtDNA haplogroups among Yamis or Ivatans originated either in
Taiwan (B4a2a, E2b1, F1a1d, and N9a10) or the Philippines (B4a1a4, E2a, E2b2 and B5b1).

927 :32=40:2012/11/15(木) 03:11:56.13 ID:15nQTp7Q
それは四川省が言語的には北方方言に属しているけど
形質は丸顔の西南系(雲南・貴州)に近いからだと思う
ttp://61.157.144.56:8000/uploadfile/jpg/2009-9/200994164139316.jpg
ttp://61.157.144.56:8000/uploadfile/jpg/2009-3/2009324104521477.jpg
ttp://61.157.144.56:8000/uploadfile/jpg/2009-6/20096201623606.jpg
ttp://61.157.144.56:8000/uploadfile/jpg/2009-4/20094517504699.jpg

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 03:13:37.97 ID:15nQTp7Q
誤爆

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 09:47:23.57 ID:mKRuwTsQ
>>924
追加です。

ttp://europepmc.org/articles/PMC3044674?table=T1/
(mtDNA haplogroup frequencies of Ivatan, Yami and corresponding frequencies
 in neighboring populations)
この表を見ると、台湾原住民はB4、E1、F1、M7あたりが多く、
下記のようになるみたいです。

アミ=====B4a1a(44.90%)
ツォウ====B4a1a(10.00%)、F1a1d(10.00%)
ヤミ=====B4a2a(24.05%)、F1a1d(22.78%)
パイワン===B4a2a(16.36%)
ルカイ====B4a2a(9.80%)
サイシャット==E1a1a(28.13%)、M7b3a(14.07%)
ブヌン====F4b(28.09%)、E1a1a(16.85%)
アタヤル===M7b3a(36.11%)、F4b(30.56%)
プユマ====M7c3c(28.85%)、B4c1b2(17.31%)

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 10:03:07.50 ID:mKRuwTsQ
あと、
例えば「DSY39の値が○○の場合、このような特性がある」
「DSY456の値が○○の人は、○国の住民に多い」
などのように、
各マーカーの値には何か意味はあるんでしょうか?

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 21:36:33.43 ID:o/WKIhSy
>>929
おおお!サンクスです。

mt−M7がY−D2(いわゆる縄文主流)と対だったのは確かっぽいので
ソーラン節文化を共有してるなら、その線だと思ったのですが・・・

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 10:07:22.58 ID:xDHilvAh
>>931
M7とD2がペアなんですね。mt−DNA情報はまだ把握しきれてないので助かります。

それと検索してたらこんな資料拾いました。
(ttp://www.biomedcentral.com/1471-2148/8/146/)



■中国少数民族や台湾原住民のハプロタイプ

ttp://www.biomedcentral.com/1471-2148/8/146/table/T2
(Y-SNP haplogroup頻度)

ttp://www.biomedcentral.com/1471-2148/8/146/table/T1
(調査対象)


■参考:少数民族の分布図
ttp://www.ethnologue.com/%5C/15/show_map.asp?name=CN&seq=40


■タイ・カダイ語族の移動ルート
ttp://www.biomedcentral.com/1471-2148/8/146/figure/F1

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 17:30:22.50 ID:Jx75XMoj
>>932
あーその上のデータはちょっとあやしげですね。
NやQ、O3a3cを省いてるデータはシナ畜の捏造工作です。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 18:57:31.29 ID:8WWFnA3r
>>933
うわ、そうなんですか。
うーんネット上のデータを見極めるのは難しいな。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 19:26:59.47 ID:Jx75XMoj
N−周/黄帝/天皇
Q−秦/炎帝/地皇
O3a3c−漢/人皇

なので、シナ畜はこのへんをうやむやにしたいわけ。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 21:04:27.62 ID:CL8y4uB6
古代中国人はRだろ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 08:25:16.56 ID:fFb1+1Rs
>>936
違うよ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 10:02:21.73 ID:SC0MUEM1
なんで 黒鬼Y-C は
ヨーロッパへ行こうとしなかったんだろ。
ネアン白鬼が怖かったんだろうか。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 11:56:00.56 ID:fFb1+1Rs
Y−Cがネアンデルタールじゃん

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 12:23:42.51 ID:2NCNS4VU
>>931
D2=M7って線は納得できるんですが、でもそうなると北海道東北縄文人
がD2=N9bだったのはどう説明すれば良いと思います?
ちなみにO2b=D4あたりと考えてるんですがどうでしょう?
とは言いながらやはり単純にYとmtをペアで考えるのは無理あるかなぁ

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 13:00:02.88 ID:1NCyoyLI
チベット族チベット人やチベット族カム人(Y-Dが特に多い)は
mt-D4, M7, M12 が多いのです。>>940

D2=N9bだと、YAP+のペアとしては非常に不自然ですね

あと、O2aやO1aのペアは、mt-N系が結構多いのです。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 13:57:52.46 ID:fFb1+1Rs
>>940
N9bは正直よくわからないですね(^^;
それがO2bの相方な気もしますが・・・
縄文人のN9bとはどのくらいの頻度なんでしょうか?
アイヌにはほとんどないですよね。

O系統とペアだったmtはいまいち掴めないです。
ただこれは、日本では大陸よりも割合がずっと少ないはずです。
O2bが二番目に多くても、ペアだったmtも多いとは限らない。

縄文時代に日本に来た集団は、おそらく計画的に移住してますが
弥生期の移民の多くは大陸の戦乱から逃げてきたと思われ、
女性はそんなに連れて来れなかったんじゃないかと・・・

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 14:30:12.54 ID:fFb1+1Rs
>>941
>あと、O2aやO1aのペアは、mt-N系が結構多いのです。
ああやはり。

O2bは、いわゆる「縄文時代」にもすでに来ていたと思います、
まあそれを言うと、弥生時代の開始の定義は?という話になりますが(^^;

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 16:40:30.95 ID:2NCNS4VU
>>942
北海東北縄文人は7割ぐらいN7bらしいです。M9aの割合も高かったらしい
http://research.kahaku.go.jp/department/anth/s-hp/s5.html

現アイヌは5%ぐらいなので大規模な交代があった気もします
なんか女だけ入れ替えた感じでwww

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 16:42:13.92 ID:3WH9Lzly
北海道の縄文骨から検出されてたmtDNAーD系はD4h2だお。
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ajpa.21561/abstract

最近、ここを見てて不思議なんは発祥の遅い父系(N・O・Q・R)の相手
を何で限定的な早い母系だけに求めるのかな?
普通に時期の早いアフリカのバントゥー(E1b1a)や遅い西欧のAMH
(R1b)などの拡散やと母系は現地調達だよね。

946 :929:2012/11/17(土) 17:03:32.35 ID:83QXyI9O
>>935
あー・・・なるほど。事実を曲げなくてもいいのになあ。

>O1aのペアは、mt-N系が結構多いのです
それはどの辺りの場所でしょうか?
良ければ教えてください。

このファイルの台湾・ヤミと、フィリピン・イバタンを見る限り、
ttp://www.biomedcentral.com/content/supplementary/1471-2156-12-21-s1.xls
O1aのペアにmt-Nが全くと言っていいほど無いのです。

B4a1aとかM7c3とかF1a1dとか・・・
B4、M7、F1ばかりなんですよねー。
ヤミにはO2aもすこしあるんですが、相手はB4です。
あ、もしかしてこの資料もトンデモでしょうか!?

自分の各マーカーと比較したら、イバタン族との方が合致する数が多く、
さらにヤミではマッチ皆無だったマーカーが、イバタンでは幾つもマッチするとか、
なんだか意味がわからん。
O1a1ばかりのヤミと違い、イバタンなんてO1aだらけ(O1a1は1つだけ)なのに。
混乱してきたぞ。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 17:43:18.46 ID:3WH9Lzly
>>946
横レスだけど、一般にmt−N系と言った場合L系やM系を除くABFHIJ
KNOPRSTUVWXYの事だと思うお。

例えば、mtのYはN9cとも言えるしD4やとM52〜3ぐらいになるのかな?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 19:09:47.67 ID:fFb1+1Rs
>>944
N7bが7割?そりゃナゾい・・・
しかもN9bとは違うのか。ニブフのたぐいかな?

>>945
うん、mt-D系は、本来はY-C系のペア。
アイヌはY-C1の女を寝取りながら北上したと思う。
なので、アイヌ語にはオーストロネシア系言語の影響が見られると。

>>947
や、その見方をしてもM7はM系だし、B4・F1は“R系”になると思います

>>946
う〜ん、
台湾原住民が、純度の高いO1aピープルだと考えると見誤りますよ・・・
ざっくり言うと、台湾原住民は
mt-B4、M7、F1の民族が、Y-O1a民に征服された部族であると。乱暴に言えば。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 19:18:52.29 ID:fFb1+1Rs
>>946
さらに言えば、
事実をねじまげるピープルは日本にもいて
「日本人は濃い顔の原始的な縄文人と、うすい顔で文明的な弥生人の2種類」
だと洗脳して来たわけです。
まあつまり、自虐史観とかつくって来たのと同じ人達ですね。

ちなみにFamily Tree DNAのデータによれば
「藤」がつく苗字二人がY-O3、
「韓国の貴族」(笑)を自称する人もまたY-O3であるようです。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 19:33:24.51 ID:If8AUJZf
>>949
佐藤さんは、みんな藤原氏の男系子孫だと言いたいのか?w
しかも、2例とかw
ガラパゴスブログの管理人乙

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 20:15:33.58 ID:fFb1+1Rs
>>950
いや佐藤ではなかったよ。
ガラパゴスブログ?あんなんモロにシナ畜じゃんw

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 20:25:14.01 ID:If8AUJZf
皮肉が伝わってないか
現代日本で、藤がつく苗字が何かを意味してるの?
科学的に何かわかるの?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 20:37:43.29 ID:H1p4w+Z+
>>944
恐らくまともな調査なんかしてないんだろうな
Genegraphic辺りが調べればいいのに

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 20:54:45.16 ID:fFb1+1Rs
>>952
藤が付く苗字は藤原氏の子孫じゃん。
同胞の鮮人とも仲良しw
それが創価学会だったり日教組だったりするわけね

東北の奥州藤原氏はどうだか知らない。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 21:27:31.00 ID:83QXyI9O
>>947
ああ・・なんだか全く理解できてない俺。一度mt-DNAの基本整理してきます。

>>948
>mt-B4、M7、F1の民族が、Y-O1a民に征服された部族であると。乱暴に言えば。
だから自分につながるものを調べてくと、mt-B4、M7、F1などが頻繁に出てきて、
さらにY-Qが顔出してくるんかな。

それと、自分のマーカーのひとつにY-Oではほとんど見つけられ無かったものがあって、
その値でググるとY-Rばっか出てきた。(R1a、R1b・・・ )
Q1、E1aにも多かった。

QとRは近縁だからなのか?

Eは中近東だっけか。
HLAでベドゥイン祖バニヤスにA11-B62がいたのはなんか関係あるのかな。

あかん、情報溢れすぎて裏付け取るのも整理するのも困難になってきました。


う〜ん、なんか思った以上にQ(とペアだったmt-B4)の影響が大きいのか?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 21:33:39.21 ID:fFb1+1Rs
>>955
>う〜ん、なんか思った以上にQ(とペアだったmt-B4)の影響が大きいのか?
うん、E1aとQもかなり交流してそうだから
E1aの人と共通の値があるなら、それはQ系統由来のものかもしれないですね

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 21:39:54.76 ID:If8AUJZf
>>954
結局
>佐藤さんは、みんな藤原氏の男系子孫だと言いたいのか?w
という話につながる

平安時代にすでに、藤原氏の男系子孫と仮冒してそうな人らがいるのに、
系図もないような○藤さんが、藤原氏の男系子孫かどうかなんて、わからない

日本人は養子をとって家を継がせるので、苗字と血筋は乖離することが多い
例えば、伊藤博文は父親「林十蔵信吉」の義父「水井武兵衛」が「伊藤彌右衛門」に養子に入ったから、伊藤と名乗ってるわけだけど、
元々は越智氏と言い伝えられる林家生まれなわけだしね

明治時代に仮冒した人がどれくらいいるかもわからない

朝鮮人と藤原氏憎しで、理性を捨ててない?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 21:43:58.84 ID:fFb1+1Rs
>>957
奥州藤原氏を本筋の藤原氏だと見るなら、京都その他の藤原氏は仮冒なんでは?w


旧石器捏造事件      藤村新一

秋葉原無差別殺傷事件 加藤智大
徳山高専殺人事件    藤村元紀
祇園てんかん暴走事故  藤崎晋吾

皇子山中学校長      藤本一夫

なかなか見事なラインナップですね。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 22:03:04.79 ID:If8AUJZf
日本人には、藤がつく苗字が多いんだから、
犯罪者だって、藤がつく苗字が多いに決まってるだろw

苗字と血筋が一致しないことは前に行った通り

Y-DNAなんてものを扱うのに、統計を全く意識しない姿勢はどうなんだ?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 22:05:10.46 ID:fFb1+1Rs
>>959
だーから藤が付く苗字二人が二人ともO3(一人は佐藤だったわw)
韓国の自称貴族も一人判明してて、それがO3

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 22:13:18.34 ID:If8AUJZf
>>960
日本には、腐るほど○藤さんがいて、彼らみんな共通のが父祖を持つとは言い難い
その中でたった2例を持ってきて、何かわかると思ってるのなら、科学のセンスないよw

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 22:16:01.98 ID:fFb1+1Rs
は?○藤さんや藤○さんは腐ってる?ええその通りでしょうねw

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 07:18:58.84 ID:eBnnTt9t
そもそも 創価=ネトネトウヨウヨ藤原氏 ってのは、
聖徳太子(=蘇我馬子=小野妹子)の孫を殺して
どさくさに紛れて密入国した鮮人。日本人じゃない。

※乙巳の変は、三韓の使者来訪時の事件
「韓人(からひと)、鞍作臣(くらつくりのおみ)を殺しつ。(日本書紀)」
  ↑          ↑
藤原鎌足     蘇我入鹿

犯罪集団・藤原氏=創価は
http://www.amazon.co.jp/dp/4569791166
むちゃな戦争をさせ、日本人を大量に殺した。

そして米側に加担したコネで、日本人から警察などの要職を強奪。
その歪みきった特権意識から、平気で犯罪を犯す。

いや、やっぱりシナ鮮人の血がそうさせるのかな。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 07:20:23.37 ID:eBnnTt9t
http://soukeidehanaika.blog2.fc2.com/blog-entry-266.htm
>◎同和地区を問い合わせたら、生活保護受給歴、通院歴まで公の場でさらす

生活保護受給者が同和地区を問い合わせるとは、
一体どういう事態なのだろうか????


大津市いじめ殺人も創価。
http://hissi.org/read.php/ms/20120707/NFVSaUg0Mm9P.html
この加害者側の書き込みから、当人たちが「部落」ではないのは明らか。
じゃあどういう人種なんだろうね?分かりきっている。

差別(と言う名の犯罪行為)を繰り返してきた側。

つまり、藤原氏=創価学会。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 18:03:41.21 ID:odwoXJMM
まぁツカマロの親父はどっちかっていったら縄文というか濃い方だな

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 18:12:47.05 ID:eBnnTt9t
>>965
母親が鮮顔でしょ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 12:35:59.57 ID:HZnb7s5a
紅山文化も mt-D4 が圧倒的だった?
それより時代は下るけど同じ場所↓

Mt-夏下店下層文化・大甸子遺跡
&#10025;mt-D4 dominant&#10025;
他 D5, M7c, A4, F1b, G1a, M9a, M10, M8z

旦那さん方
Y-N1c, Y-O3 M122
http://dienekes.blogspot.com/2011/09/bronze-age-y-chromosomes-and-mtdna-from.html

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 12:42:35.33 ID:HZnb7s5a
>>967 
まんなか書き直し↑

Mt-夏下店下層文化・大甸子遺跡
*** mt-D4 dominant ***

他 D5, M7c, A4, F1b, G1a, M9a, M10, M8z

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 22:24:35.37 ID:KuTDRG5c
↓これだけで田舎の京都なんか瞬殺じゃん
http://askayama.net/machicard/saitama/saitama/sai-sai-chuo.html

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 08:03:01.61 ID:27DCHKsB
なんだ、ネアンがY−Cとか言ってるID:fFb1+1Rsって前にもいたキチか?

これだとY−AとかBのブッシュマンやピグミーって現在の学説よりもかな
り古くなるね。ww

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 10:08:36.82 ID:gM30ZD7P
ネアンデルタールがアジアに来て、デニソワ人とかフローレス人になった。
単純明快じゃんね。

で、アジアにはかなりその子孫が残ってる
まあかなりヒトモドキ気味だよねー。

イタリアの精神科医、チェーザレ・ロンブローゾによる犯罪者の特徴
>これらの特徴は人類よりもむしろ類人猿において多くみられるものであり、
>人類学的にみれば、原始人の遺伝的特徴が隔世遺伝(atavism)によって再現した、
>いわゆる先祖返りと説明することができる。
>また、精神医学的見地からは悖徳狂と、病理学的見地からは癲癇症と診断される。

「火病」って要するに癲癇なんだよね

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 10:29:21.35 ID:gM30ZD7P
遺伝子的にも半島人が日本人より劣っていると実証できるわけじゃん

おかしいなあ、ネトウヨが大喜びで食いつくはずのネタなのに

973 :生粋の日本人:2012/11/20(火) 15:47:32.82 ID:SEClN70R
こないだミャンマーにオバマが行った時の映像をニュースでみたが
なんだかミャンマー人は日本人に似ていたなあ。
アンダマン諸島やチベットにY遺伝子が伝わったのはミャンマーを中心に広がったのかもな。
問題はなぜ日本に飛び越えてそうした形質や遺伝子が残されているのか…。
(考えられるせんは古墳時代に南朝から百済へと通じる過程か?)
>>963
おまえみたいな歴史を知らん無知なアホウヨにもその血が入ってそうだ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 17:09:55.43 ID:gM30ZD7P
>>973
D系統ありそうだけどデータ見たことないな>ミャンマー

>古墳時代に南朝から百済へと通じる過程
ハア??歴史用語まぶして言えばいいってもんじゃないぞバカw
D2はどー考えてもインド〜東南アジア〜台湾・沖縄経由。

あんたみたいなドアホが>>963を否定してくれたおかげで信憑性増しますわ、おおきにw

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 20:20:50.26 ID:N1X/vOHI
次スレ
【Y-DNA】ハプロタイプで語るスレ2【Y染色体】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1353410395/

976 :生粋の日本人:2012/11/20(火) 20:42:46.83 ID:SEClN70R
>>971
いや違う、韓国のあれは国民総発達障害。
日本でも東北や九州や山岳部の田舎に多く近親的混血や僻地ゆえの遺伝的偏り、
及び成長過程における教養の不足から起こる。
これがいわゆるモンゴロイドと呼ばれる人種の幼形成熟の劣性化現象。
また恐ろしいのは、中国朝鮮日本を含む人類集団は古来よりそうした形質を好んできた傾向があること。
例えば現在犬でチワワが人気だが昔の男性も日本人形のような幼形の可愛らしい童顔の女性を好んだ。
童顔の人間は知能、即ち脳の成熟も途中で止まるわけだがこれがいわゆる知能障害だ。
体形も日本人女性の着物が示してるようにいわゆる寸胴型で
これらは品種改良された人間版ブルドックだと言える。
残念だがお前が白人系でもない限りヒトモドキ人種=モンゴロイドの悪口は言えんぞ。
そういう国に生まれて住んでるんだからな。
最近の萌文化も極端なロリ顔アイドルも結局そうしたヲタの幼形人種崇拝だし、
こういう奴は特にネトウヨに凄く多いんだよ。
わかったか?だからネアンデルタールの隔世遺伝の退行化ではない。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 20:47:27.77 ID:gM30ZD7P
ネトウヨは創価学会じゃんwww

978 :生粋の日本人:2012/11/20(火) 20:56:44.68 ID:SEClN70R
>>974
Y遺伝子が新期造山地帯の地域に集中しそれがインドから島経由で
アメリカ大陸沿岸にまで広がり言語及び形質面ばかりか
文化的な太陽信仰や神話にまで密接に関与している事は私も承知している。
しかしこの遺伝子はあまりに少ない。
確かに古墳時代の件は仏教がらみで少し短絡的すぎたが、
弥生時代に稲作伝来でミャンマーからインドシナ沿岸をへて
中国南部に上がり日本に渡来した可能性も否定出来ない。
うっかりアホな事を発言をしたことは忘れほしい。

979 :生粋の日本人:2012/11/20(火) 21:13:22.10 ID:SEClN70R
あと>>963についてはまったくのアホ陰謀論としか言えない。
あの戦争は軍部の計略ミスだからだ。
あの戦争は日露独の信頼があるからとロシアに気をゆるし満州防衛を疎かにしてしまい
東南アジアにまで戦線を広げたことによる失敗だった。
俺は軍部のこの作戦ミスを絶対に許すわけにはいかない。
これがなければあの戦争はもっと違う形で終局してたし満州も朝鮮台湾も失わなかった。
お前に分かるか?日本は帝国の形を残したままイギリスのように君主制国家の威厳を残し
現代の民主時代に入っていたんだよ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 21:13:45.22 ID:6hd3rmBr
>>973
歴史は違うな。チベット系が南下してミャンマーを占領したのだよ。
チベット系に滅ぼされる前のミャンマーの公用語は、カンボジアと同様のオーストロアジア系さ。

981 :生粋の日本人:2012/11/20(火) 22:12:14.81 ID:SEClN70R
>>977
創価ではないだろうがネトウヨがサヨクらの自演である可能性は高い。
恐らく大東亜戦争を肯定させる風潮を作ってネトウヨを過激にさせるために
今は反中嫌韓を徹底させているが将来後戻りできなくなるとみこんで
アジア主義による思想を植え付けて新社会主義革命を起こす方向を狙ってるに違いない。
真の愛国者が目指すべきはあの戦争の計画ミスを自ら理解し、
本来日本が守るべきだった台湾、朝鮮、旧満州への経済的支配と再属国化を強め、
ASEANとも中国とも違う日本主体の極東経済連合圏を確保し最終的に
中国崩壊後に満州を独立させる方向に持ってく事なんだよ。
それをされると困るブサヨ=ネトウヨはだから必ずそのきっかけになる朝鮮政略を鼻から否定し
「今度は朝鮮抜きで」「朝鮮入らねー」って言うコメントを必ず言うわけ。
天然でそういう事を言ってるにしろネトウヨのプライドを逆手に取られて
旧帝国支配地域の復活を阻止してるわけだ。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 22:15:01.16 ID:am3zXnit
>>976
そうだなぁ

まともに議論出来ないのが多すぎるもんなぁ
白人は子供でもしっかりと意見を持ってインタビューに答えるからね。

983 :生粋の日本人:2012/11/20(火) 23:57:43.76 ID:SEClN70R
日本人の人格を幼稚化させてる一つの要因として日本に際立った特徴がある。
これが実は漫画やアニメやゲームやアイドルだ。
たぶん世界でも日本だけがこうした経済的な革新文化の発展性を持った事で幼稚化してる。
韓国や中国では今までそうした文化がなかったので非常にマッチョな社会だ。
日本人でもこうしたいわゆるポップカルチャーが栄え始めた80年代前後を皮切りに
人格の幼稚化、ゆとり化の有無が顕著に現れ始めている。
日本も80年代までは普通にマッチョな社会だったんだよね。
ところが平成の今日まで20年、日本人はおおいに変わったなホントに。

984 :生粋の日本人:2012/11/21(水) 00:15:11.36 ID:oNrqI4US
私が思うのは白人は人種的にも文化的にも大人の秩序、社会形成をちゃんと保っている。
日本はしっかりしているようでかなりバラつきがあり、崩壊してる。
イジメ問題で自殺が起こるのは親も幼稚で学校も幼稚という
日本社会の基礎が根底から崩壊しかけているからだろうな。
これが案外敗戦による負の遺産というか、敗戦したのに
半世紀で経済だけ復興しちゃったよじれから来てんじゃないかなと。
国家の社会制度や政治、教育制度は更新されずに今日まできた。
また軍隊の自立すらない。
天皇もなんだか君主ってよりナショナリズムとは無縁な平和の象徴になってる。
日本人の心情としてはせっかく敗戦で焦土になってみんなド貧困になったんだから
ほんとは社会主義になった方が絶対に幸せだったのさ。
しかし現実はそうでは無いしそういうわけには行かなかったわけだ。
そこをもっと考える必要があるな。

985 :生粋の日本人:2012/11/21(水) 00:19:49.82 ID:oNrqI4US
アメリカなんかと比較しても、日本社会ってのはずいぶん極端化してきた。
ネトウヨみたいな連中がこうしてネット世界でとはいえ幅をきかせてるのをみると
サヨクはサヨクであれだったけどネトウヨも危ないなーとしか思えないよな。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 00:26:55.62 ID:Bx//QTil
白人、白人といっても匿名掲示板じゃ、
いい年こいて、ガキみたいなのばっかじゃん
外国に夢見過ぎw

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 07:24:11.58 ID:nIod9Y9Z
>イタリアの精神科医、チェーザレ・ロンブローゾ

ワロタ、1835年生まれなんでつね。ww

スレタイは集団遺伝学や分子人類学つう非自然人類学的な話のはずが...
何故か? キチ同志の文通になっているお。www

988 :生粋の日本人:2012/11/21(水) 09:14:08.44 ID:oNrqI4US
明治の学者wwwwwwネトウヨってほんっとバカだよなwwww
つーか青牛といい昔の学説を真剣に受けすぎなんだよw
>>986
それでも日本ほど幼稚じゃない。
日本は自由化してかなり幼稚化、白痴化=植民地化した。
そもそも欧米人は特別なんだよ、彼らは文明の支配者だからさ。
彼らはどんなに幼稚化しても連中は地球上の覇者でいられるわけ。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 09:41:52.82 ID:AXDJbtu+
あー創価お得意の駄レスでスレ埋めが始まりましたかー

>>987
でつねとかきしょい創価口調やめろ

そうそう、そんなに昔から認識されてきた仮説が、今日証明されようとしてるわけ。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 10:37:10.36 ID:EHSl8H9S
Q渡辺君と薩摩スペイン君のレスを除けば有意義なスレだった
この二人はNG用にコテをを付けるべきだが

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 10:50:05.15 ID:FBGtGiM9
まあ、人類学板でやるぶんにはね。。。

歴史板なんかに溢れ出るとハプログループの話題なんかは、イタチ扱い

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 12:34:37.38 ID:GqPBvD+H
ねえ、禿のアイヌって見たことある?
歳とっても ふっさふさのイメージよね。
縄文人は禿ない遺伝子が有るのだろうか。
以下は三笠宮の驚異的なおぐし。皇室Yが何かは知らないけど。↓

ttp://sankei.jp.msn.com/images/news/121121/imp12112111210002-p2.jpg

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 16:07:42.66 ID:cO5zysLR
禿アイヌは普通に居るでしょ

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 17:31:44.66 ID:Bx//QTil
Y染色体と形質(ハゲ)は関係ないでしょw
皇室が豊かな髪の一族であるのは確かだろうけど

995 :生粋の日本人:2012/11/21(水) 21:16:02.42 ID:oNrqI4US
>>992
いつからかは知らんが天皇家は南ヨーロッパかインド系人種の形質が入ってると思うよ。
でなきゃ明治以降の皇族の方々はああいった顔立ちにはならないのでは?
まあ多くの日本人にも言えるんだけどさ。
でやっぱりミャンマー人やチベット人に似てる。
この形質はミャンマーやチベットのモンゴロイドがインド系形質を混血してるからなのだろう。
(戦国から江戸時代にかけて朱印船貿易を通して東南アジアに深く進出した事があったようだが、
そこから奴隷でも沢山連れてきたのだろうか?)

やはりY遺伝子とも関係有るんだろうか?

案外、新しい時代に日本に入ってきた人たち血かも知れんけどw

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 21:20:38.39 ID:oNrqI4US
ただ髪の毛ふっさふさは良い着眼点ですよ。
天皇さんもそうだろが髪の毛はある。
この人種形質は肌も有色的で歳をとるとイタリアにでも居そうな人にみえる。
南ヨーロッパとは言ったがヨーロッパの沿岸部といったほうが良いかも知れない。
日本の漁師なんかもだいたいこんな人種だよ。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 22:38:50.62 ID:Bx//QTil
なんで生粋の日本人はコテを名乗ったり名乗らなかったりするの?

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 23:46:47.13 ID:GqPBvD+H
ウリ系の生粋の日本人は
通名を使い分けるのが常習化してるからよ

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 00:00:56.54 ID:1pDuzmzK
人間はコテを名乗ったり名乗らなかったりする
日本人は人間である
日本人はコテを名乗ったり名乗らなかったりする

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 00:04:28.92 ID:673yXwsF
詭弁オチ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)