5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

縄文・アイヌ学13

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/20(日) 16:18:46.50 ID:5gcwG/Zb
韓国人「DNAで比較した、韓国人、中国人、日本人の違い」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/32433857.html

【Y-DNA】ハプロタイプで語るスレ3【mtDNA】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1377010112/l50

【アイヌ】北海道開拓と侵略責任【侵略】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1378987761/l50

縄文時代と縄文文化について語るスレ(その1)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1310957565/l50

弥生顔 VS 縄文顔 (2)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/diet/1374394012/l50

なぜ日本人は中国人韓国人に比べてやや小柄なのか
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1371283872/l50

日本人・中国人・朝鮮人の人類学的な違いを考える
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1346210326/l50

華南顔と縄文顔と琉球顔の違いについて語るスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1347335791/l50

モンゴロイドとオーストラロイドの違いを語ろう
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1354366849/l50

- - チョンが激細い目、釣り目、寄り目、な理由 / /
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1369454556/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/20(日) 16:22:52.71 ID:5gcwG/Zb
関連スレ

稲作の日本渡来を考える
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1364560344/l50
日本神話総合スレ陸
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1368337159/l50
日本の古代史 Part11
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1380413988/l50
日本の旧石器時代について語ろう
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1341015520/l50
日本と紀元前中国王朝の関係性
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1319740417/l50
弥生人が百越人であることは動かない2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1284065679/l50
弥生人は劣等人種?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1294270083/l50
渡来人がもたらしたメリット、デメリットを考える
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1364809426/l50
天皇家は高句麗の末裔
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1331290818/l50
薩摩の隼人族って朝鮮人の子孫なの?
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1363486375/l50
アテルイ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1313686445/l50
アイヌ文化詳しい人ちょっときてみな
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1327649498/l50
西日本選民思想主義者への反論資料
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1337406993/l50
古代朝鮮半島三国史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1378275255/l50
任那日本府とは何なのか? Part 2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1374481239/l50
【伽耶】任那日本府【倭国】その2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1364649626/l50
【朝鮮民族の王朝?】渤海【中国の地方政権?】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1318947075/l50
【移配】蝦夷と佐伯と俘囚の歴史3【別所】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1348065526/l50
【ムーダン】李氏朝鮮VS琉球王国8【ユタ】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1365242032/l50
【マレー】オーストロネシア語族【ポリネシア】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1331906002/l50
チュルク系民族・チュルク諸語圏の歴史 2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1349799240/l50
ツングース系民族・ツングース諸語圏の歴史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1331650455/l50
エベンキ族は善良なツングース
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1314686031/l50
エベンキ族は、いつ朝鮮半島を席巻したのか?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1330948589/l50
エヴェンキ族は、いつ朝鮮半島を侵略したのか?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1358610632/l50
アーリア人3
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1380715400/l50
古代中国は白人だった 4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1309186560/l50
白人とアジア人の境界ってどの辺り?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1329248115/l50
コーカソイドとモンゴロイドの分岐点はどこ??
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1293868414/l50

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/20(日) 16:29:31.71 ID:5gcwG/Zb
■過去ログ

■アイヌ学■
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1290896984/
アイヌ学
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1301677961/
◆アイヌ学3◆
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1315577398/
縄文・アイヌ学4
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1325196042/
縄文・アイヌ学5
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1331984711/
縄文・アイヌ学6
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1343581106/
縄文・アイヌ学7
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1352126228/
縄文・アイヌ学8
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1356540935/
縄文・アイヌ学9
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1360067794/
縄文・アイヌ学10
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1364825602/
縄文・アイヌ学11
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1373972769/
縄文・アイヌ学12
http://mimizun.com/log/2ch/geo/1378809233/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/20(日) 16:30:33.01 ID:5gcwG/Zb
【注意】さいきん白馬青牛というコテハンをよく見かけるようになった方へ【注意】

・【白馬青牛 ◆8mr41B7alChB】は日本語があまり通じない荒らしであり、自分の話を聞いて欲しい
 欲求が異常に強いレス乞食なので、くれぐれも相手にしないように注意してください。そこら辺を
 心得ずに相手をすると、スレ全体に迷惑がかかります。

・【白馬青牛 ◆8mr41B7alChB】の特徴、行状、このような状況に至った理由などに関しては、
 「白馬青牛」でググるか、過去・現行の「白馬青牛」寄生スレを参照してください。

【三戦板】 三戦板白馬党 3 【解放区】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1368456151/
【廣島もみじ民】歴史発言集7【白馬青牛】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1367409238/
「白馬青牛は どこから来たか」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1328939662/
白馬青牛
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1322350091/

「インターネットにおける廣島もみじ民(白馬青牛)論法の特徴」

■特徴その1『居丈高ミ ⌒ 彡』
男色社会の影響で、最初に相手よりも格上だと宣言すれば相手が黙り込んで従うのが当然と思っている。

■特徴その2『質問返し彡 ⌒ ミ』
自分が知らなかったり都合の悪い質問されると、逆に質問し返して誤魔化す。

■特徴その3『話題逸らしの誤魔化しミ ⌒ 彡』
都合が悪いと自分の非を認めずに徹底的に誤魔化す(つき合っていると討論自体が無駄になるので、こういう場合は話を本題に戻すことが大事)。

■特徴その4『根拠のない決め付け彡 ⌒ ミ』
討柵で負けそうになると、その話題から飛躍をつづけて、最後は砂漠の砂粒を数えさせるような泥沼にして、討論自体を腐らせるのが狙い。

■特徴その5『罵倒ミ ⌒ 彡』
主張が破綻し、誤魔化しも出来なくなると、相手を罵倒するだけになる(論理的な会話はここに終結する)。

■特徴その6『一人で勝手に勝利宣言彡 ⌒ ミ』
まるで子供のような行為だが、ネットでの白馬青牛は本当にこういう行動をする。

■廣島もみじ最後の段階『逃亡ミ ⌒ 彡』
白馬青牛はWeb上の討論で不利になると決まって同じ行動をする。
それはまるで同一人物が多人格を演技しているかのようだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 18:37:48.17 ID:4IKlhPhe
ナショジオの番組でやってた遺伝子の旅 〜先祖が歩んだ道って番組でもY染色体を元に話しを進めてたね
YDNAを認めないのは自分らの嘘と捏造がバレるのが嫌で仕方ないコリアン学者だけ

6 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/22(火) 01:39:18.25 ID:LSCVYhTn
前スレの>936
会員以外見れんじゃないか。しかも実際は日本の方が韓国より
米国から嫌われてとるし、今回のケリー国務長官、ヘーゲル国防長官が
カルトの靖国神社ではなく、千鳥が淵じゃし、首相に参拝すな、云う
恫喝であることの方が現実じゃ。
まあ、日本が憐れな従属国にゃ変わらんよ。
http://www.youtube.com/watch?v=rThN82kCSLM
ブッシュjr氏も「謝罪を受け入れる」と上から目線で従属国の日本
の首相に、接しとる。
 「謝罪するんなら許してやるよ」云うことじゃが、あんたも米国人に
指摘されたら謝罪するんじゃろうか?
 まあ、水戸黄門劇は、政治の世界で続くね。日本が悪代官で米国の権威が
印籠で米国の代表が黄門様の図式。
ほいじゃが、慰安婦否定妄想のんたは、米国で謝罪させられた首相には、
批判の一言も無ぁ処、あんたのバックも韓国系の可能性があるのう。
>>5
 Y染色体が如く単一遺伝標識じゃ、人種も特定できんよ(笑)。
しかも、進化論否定の産経読者のネット右翼らが、Y染色体のみ肯定じゃ
矛盾しとろうに(笑)。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 05:06:18.17 ID:7dtwVfKa
>>7
まーた一切の根拠も提示せずにほざいてるのか?
根拠もない戯言じゃ話にならんよ。
>日本が嫌われてる
BBCの調査は?
http://m.bbc.co.uk/news/world-europe-22624104
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/2013%20Country%20Rating%20Poll.pdf

>日本は哀れな属国
上下朝鮮ともアメリカや中国のおかげで国として存続出来たくせに何をほざく
それよりいいから早く証言を裏付ける証拠となるものを提示しろよ。
妄想ソースなら話にならないんだよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 07:41:56.80 ID:5Wbwkcf0
>>923
えっと
君はあの図の通り
YAPが中央アジアで生まれて
                 →アフリカへ逆流
                 →中東へ逆流
                 →シベリア→日本
に広がったと信じてるのだな
やはり馬場カルト教徒だ  (-∧-)合掌・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 11:11:37.73 ID:I7e94TKz
>>8
いや確定はしていないけど、最近の学説だと東アフリカ〜アラビア半島〜レ
ヴァント〜南アジア間の何処か、つうんが一般的かな?
それと、たぶんあの図は解析精度の低かった時代(ナイジェリアやチベット
のサンプルからY−DE)に出た資料からの推測だと思うよ。

でえ、私が君に尋ねたのは↓だよ。

>>じゃ、君の考えだとマーカーのM1(CT→DE)はどこで起こった
>>突然変異なのかな?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 12:54:18.56 ID:PxiKrFVm
》999
マッチポンプ白馬青牛

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 18:02:15.10 ID:ADZ6aPar
アジアの【ハプログループD】の分布ルートの想定
http://www.geocities.jp/ydna_d2/bunun3.html

今日、ハプログループDの日本到達ルートの主な説を列挙すると。

1)「シベリア経由で樺太を通り北海道へ南下した」という説。
2)「東南アジアから島づたいに北上した」という説。
3)「東南アジアから支那大陸海岸部を北上し、朝鮮半島を通過して南下した」という説。
4)「シベリア経由で樺太を通り北海道へ南下したのが北海道のアイヌ人のD2」で、「東南アジアから支那大陸海岸部を北上し、
朝鮮半島を通過して南下したD2a1bが皇室である」という「1」と「3」をミックスさせたような説。

問題は台湾で全くハプログループD*が見つかっていない、いわゆる「台湾と八重山諸島とのDNAの隔絶」という問題があって、
「朝鮮半島経由」と「樺太経由」という説が主流となりつつあったのですが、フィリピンのセブ島で、ハプログループD*が発見され、
そして、台湾のブヌン族(布農族)から30%も高頻度でハプログループD*が発見されてからは専ら「2」の説が濃厚のようなのである。

要するに「台湾にハプログループD*がいない」のでは無くて、単に調査が及んでいなかっただけらしいのである。
まあ今の処日本・台湾・フィリピンとつながる人の流れは確実なのだろう。
これが、樺太南下説だと、「東南アジアを出発して黒龍江の河口域から樺太に渡り南下して、フィリピンのセブ島まで行った」ということになりこれは如何にも遠回りすぎるのである。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 19:48:35.02 ID:WtRUs23X
>>11
ブヌン族ってC*も10%いるみたいだな
だからC1のルートも求めることが出来る
でもそれだけじゃなく、ブヌン族はO2aも*だし、O3も*なんだな
凄い構成の民族だ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 20:15:40.95 ID:I7e94TKz
>>11
>台湾のブヌン族(布農族)から30%も高頻度でハプログループD*が発見
>されてからは専ら「2」の説が濃厚のようなのである。

リンク先から元の論文を見たけど、チェクを通ったマーカーがYAP(D
E−M1)だけ見たいなんで正確にはDEかDE*だね。

これをDとする為にはDを定義するM174が(+)かEを定義するM9
6など20数個のマーカーが(−)でなければならない。
さらにD*だとD(xD1、D2、D3)なのでM15やM55とかP99
は当然(−)のはずだよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/22(火) 20:27:24.34 ID:+xrJFjW2
Dも一つの経路からではないだろ

15 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/23(水) 01:40:44.66 ID:47WvxcE8
>>7
世論調査の流行に左右されてもつまらんよ(笑)。第二次大戦の英国兵士が
多かった時代なら、日本はおそらく最悪なイメージじゃろうし、
現代の日本の漫画等の文化が世界に発信されとる時代のイメージと
日本政治は別じゃし、あんたは、政治的歴史修正主義を使うたんじゃに(笑)。
その英国を含め欧米の先進国が日本をどう見て、あんたらネット右翼の
歴史修正主義どのように報道しとるかが問題じゃ。
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/811b7ad06061458e9a5e2f77c4ed4699
安倍晋三が組閣した ぞっとするほど右寄り内閣が、この地域に悪い兆し
 英国The Economist誌 2013年1月5日
閣僚中の14人は「一緒に靖国に参拝する会」のメンバーであるが、これは
東京にあり、戦犯罪として処刑された指導者たちに栄誉を与える神社である。
13名は「日本会議」といって「伝統的な考え方」への復帰を支持し、戦時の
過ちにたいする「謝罪外交」を拒否するナショナリスト・シンク・タンクの
メンバーである。9人は、軍国主義時代日本にもっと栄光を与える学校で
歴史教育を求める議員の会に属している。彼らは日本の戦時残虐行為の
ほとんどを否定している。
この隊列中には新文科大臣・下村博文がいるが、彼は1995年に打ち立てられた道標、
日本のアジアへの残虐行為を遺憾とする”村山談話“の撤回を望むばかりか、
1946年から48年に行われた戦犯裁判判決の取り消しさえ求めている。
 安倍氏は1946年アメリカが課した日本を平和主義履行の国とする憲法、
また安倍氏が愛国心を過小評価すると考える教育法、そして日本が従属的役割を担う
安全保障条約という、国の基本的現行憲章のうちの3法を改訂する自らの希望を、
一切隠していない。
日本の新内閣:未来に背を向けて/英エコノミスト誌 2013年1月5日号
安倍晋三首相が指名した恐ろしいまでに右傾的な内閣は、この地域にとって悪い兆しだ。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36873
 日本の危険な内閣:日経ビジネスオンライン訳 もあります
英エコノミスト誌の最新号の記事にはこんなリードがついている。
「安倍晋三が指名した危ういまでに右傾化した新内閣はこの地域にとって
マイナスだ」――。
海外の大手雑誌の新内閣に対する現時点の見方をお届けする。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130109/242006/?bv_rd
『ロサンゼルス・タイムズ』1月18日です。
Revisionism Tokyo-style、Japan's leaders still won't acknowledge their
country's wartime atrocities.
http://www.latimes.com/news/opinion/commentary/la-oe-guttentag-japan-nanking-20130118,0,1789018.story?track=rss
軍国 日本の写真は安部と麻生です。
-----------
ドイツのシュピーゲル・オンラインです。
Atavistic Abe: Japan's PM Courts Old Dangers - SPIEGEL ONLINE
http://www.spiegel.de/international/world/new-nationalist-government-of-japan-stokes-tensions-with-china-a-877691.html
岸をナチスの軍需大臣アルベルト・シュペーアに喩えています。ナチスに比する
ということは最大級の批判です。

16 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/23(水) 02:01:38.38 ID:47WvxcE8
>>7
http://alcyone.seesaa.net/article/36820649.html
「東京の誤った方向転換 〜 従軍慰安所、日本外交を汚す」
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-216.html
安倍晋三の国際的な評価は、戦時史の藪の中に入り込んでズタズタに
なった。この問題は、安倍氏が総裁をしている自由民主党の歴史修正主義者
グループの考えに対する答弁を求められて、同党の歴史修正主義的見方に
賛意を示し、大日本帝国軍隊が20万に上る女性たち(主として朝鮮人・
中国人だが台湾人・ビルマ人・オランダ人もいる)を拉致し、
第2次世界大戦の間操業していた従軍慰安所の組織で働くのを強制した
証拠はない、と断言したことに始まる。 
その結果安倍氏は、うかつにも最近隣人たちとの間で前進をみていた
関係改善の多くを一挙に後退させただけではない。同盟国アメリカの反感をも
買った。アベ氏の発言は、現在アメリカ議会で審議中の決議案に別の弾みを
与えてしまったが、その決議案が求めるものは、戦時中の性奴隷の問題に対する
日本の十分な謝罪である。先週駐日米国大使、トーマス・シェーファー氏は
「日本国民は、強制売春を支持するものが全くいないことを自覚する必要がある」
と語った。にもかかわらず安倍氏の本当に愚かなところは、慰安婦問題で、
世界でも屈指の不快な体制である北朝鮮の金正日の体制に道徳上の優位さを与えた
ことだ。大した芸当だ。

17 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/23(水) 02:07:51.03 ID:47WvxcE8
>>7
 世界的にゃ、あんたらネット右翼はブサヨ認定する価値観が主流じゃし、
それが民主主義国の価値観であるのに、ネット右翼らは、あたかも
中韓だけがと捏造するけぇのう(笑)。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 02:33:55.99 ID:wAjEpowg
>>13
そもそもGm遺伝子からして南方説はないだろ

19 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/23(水) 02:38:10.31 ID:47WvxcE8
>>7
日本が属国なんは、日本より世界で著名な藤原肇氏も云うとられるよ。
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/funai201305.html
***独立国の条件と不平等条約の蹉跌
藤原 日本は属国以下の属領に過ぎず、プエルトリコ以下の存在にあるのに、日本人はその事実に気付いていない。***恒例の参勤交代と奴隷宣言
本澤 私もその発言を読んで愕然としました。外務省OBで元外交官の孫崎享氏の発言として、
「奴隷根性丸出しだ」という指摘は、多くのサイトに転載されて注目されたようだ。
要するに「こんな男が首相か」という反応でしたね。
藤原 アメリカでは尊敬された人ならば、礼儀ある丁重な扱いを受けるけれど、
軽蔑されてしまうと人間扱いされず、実に惨めな態度であしらわれます。
肩書などは余り評価されないのは、「あの人の身分は何かと聞かないで、あの人は
何ができるかと聞く。もし有能であるなら歓迎されるし、それを実行して確かだと
分かれば、知り合いの総てから尊敬される」と書いた、フランクリンの指摘の
正しさは、30年も米国に住んだ私が保証します。
 オリバー・ストーン監督
http://ameblo.jp/takumiuna/entry-11588787433.html
「しかし、私が日本について見る事の出来なかったものがひとつある。
それは、ただのひとりの政治家も、ひとりの首相も、高邁な道徳や平和の
ために立ち上がった人がいなかったことだ。いやひとりいた。それは最近
オバマ大統領の沖縄政策に反対してオバマにやめさせられた人だ。
みなさんに聞きたいのは、どうして、ともにひどい経験をしたドイツが
今でも平和維持に大きな力を発揮しているのに、日本は、アメリカの
衛星国家としてカモにされているのかということだ。あなた方には強い
経済もあり、良質な労働力もある。なのになぜ立ち上がろうとしない?」
 こっちの広島講演の動画にも出とるね。
http://www.youtube.com/watch?v=YqwTV-yEz_c
 訳からじゃ3分過ぎからじゃのう。4分50秒過ぎから従属国のままと。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 03:13:31.86 ID:EbHQCb3y
ここは何のスレ?

縄文・アイヌスレに政治の話はいら〜んw

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 05:03:48.90 ID:Del7PgGL
>>19 私もオリバーストーン意見に寸部たがわず全くそう思う。
個人主義やアイデンティティーというもんが全く未分化未熟なのが日本人。
命令され管理されるばかりの国民性。有能であっても出自や所属する学閥が
無いとその能力は無視される日本社会。

それに気がついてアイデンティティーの探求をしだして縄文人、弥生人、アイヌについて
興味を持って、日本各地を見て回ったし、このスレでもROMらせてもらってる。
けっこうすれ違いじゃなくて縄文アイヌ探求の本当の核心では?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 05:37:38.10 ID:EbHQCb3y
いや、”すれちがい”。
それにふさわしいスレは他にいくらでもある。
縄文の血筋にこだわって、”国粋主義”的なこと言うのもすれち。
政局的な話は必ず感情的になって馬鹿なお説を述べる奴が出てきてスレが荒れる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 10:16:27.92 ID:lR9QMErx
そもそも自演で荒らしているのは自演アホ牛だろ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 10:17:28.13 ID:lR9QMErx
昼夜逆転してんじゃねーよ在日ナマポ自演牛が

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 11:30:21.93 ID:EbHQCb3y
>>23>>24
おまえみたいのがスレ荒らし張本人なんだよ。
くやしかったら、”朝鮮”とか”自演”と言う言葉から離れた内容のレスしろっつの。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 19:01:03.79 ID:vayeWJXi
白馬青牛

こういう風にどんだけ物証突きつけられてもなに言っても妄想捏ねてまるで聞く耳持たないから、
戦後の日本人は在日朝鮮人をシカトするようになったんだろうなー。

朝鮮人はヤクザと一緒だから、一度弱みを見せるとそこを突かれて永久にタカられる
めんどくさくても相手が諦めるまで折れちゃ駄目なんだよ。そもそもこの国には在日を取り締まる法律も無いし
普通の日本人と違って、何言っても社会的制裁のリスクもなーんも無いんだからやりたい放題だわな(通名変えればどんだけ犯罪やらかしても人生リセット)

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 19:43:42.07 ID:xi8dyBIy
>>18
>そもそもGm遺伝子からして南方説はないだろ

アンカーがオイラ宛なんでレスするけど、Gm遺伝子ネタって
30年も前の話だよねえ?

しかも、それって出アフロ後に先行移動したCDに対して遅れ
たF枝(OやNなど)の増殖拡散と現分布で説明出来るよね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 02:19:45.92 ID:EyJClu3q
くれぐれも、弥生人とは古代呉越より渡来の百越人です。朝鮮半島人ではありません。
弥生人が日本に持ち込んだ稲の遺伝子は揚子江型です。寒冷な朝鮮半島型ではありません。
今更ながら念のため。

29 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/24(木) 02:29:22.46 ID:ZneHz4z7
>>21
日本は、上層部が弱い者に威張り、強い者には卑屈に媚び諂う体質で
戦中、戦後もこの体質から脱却出来て無ぁし、隠蔽捏造体質、
戦争中の日本帝国を失うと、沖縄人やアイヌ人への「縄文」キーワードの
可笑しな同化論まで帝国主義価値観が縄文教」を産むので、
政治的視野も無関係じゃ無ぁのにね。
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/funai201305.html
***アメリカ式の経済戦争と民活型の覇権地政学
藤原 安倍がロスに留学して英語を学んだ時に、コリアゲートで知られた朴東宣と接触していた。
また、父親の安倍晋太郎も朴と非常に親しく、KCIA時代の朴東宣が安倍親子と緊密だった件は、
『小泉純一郎と日本の病理』(光文社)の中に書いておいた。この本は日本語版の段階で3割ほど
削られたが、ハングル版はソウル大法学部の必読書になり、英語の無削除版は世界の読者が読んでいる。
 日本語で幾ら本を書いてもダメで、世界に向けてきちんと発信しない限りは、コップの中の嵐で
終わってしまい、世界史の中で位置づけられないから、日本の腐敗の大掃除には役立ちません。
 特に「日本語版の段階で3割ほど削られたが、ハングル版はソウル大法学部の必読書になり、
英語の無削除版は世界の読者が読んでいる。」と、日本の隠蔽体質は韓国以下
ですし、最近は報道の自由まで制限する動きが出てますから、日本は
建前上外圧に押し付け民主主義を採ってますが、日本の体質は、政治屋、
お役人、学者を含め、共産主義国並みの体質ですからね。
>>26
ヤクザと一緒云うて、朝鮮人憎悪のあんたは、善悪必要悪とかの価値観は
別として、日本文化一つであるのヤクザまで憎悪たぁ、前にも売春婦憎悪
発言しとったけど、現実に日本文化の典型であるカタギじゃ無い世界への
嫌悪感情は日本人らしゅう無ぁよ(笑)。
http://www.chikumashobo.co.jp/pr_chikuma/0710/071004.jsp
花は桜木、男は任侠
「天下泰平が続いて老人さえ実戦経験がない当世では、武士といっても
筋骨軟弱で、武術も格好ばかり。「ぬぐひ板の上にて、なまめかしきかけ
声かけて打合は、さながら素肌の勝負と思はる」。気合いの入らない声で
剣術の稽古をする姿は、まるで「素肌の勝負」。防具を着けず恐る恐る
打ち合うチャンバラごっこのようだという。
「嗚呼【ああ】双刀の士、竟【つい】に息杖一本の雲助に及ばざる乎」の
一文。大小を差した武士が、杖一本を手にした無頼の雲助に敵わない。
残念ながらそれが現実だというのである。
戦うことが使命(存在意義)でありながら戦えなくなった武士と、それをせせら笑うように台頭してきた
無頼・遊侠と呼ばれる武闘派の男たち。身分でも支配被支配の関係でもない「男」(戦士)の土俵で
繰り広げられた両者の競合と共存が、江戸から今日に至るわが国の男社会に及ぼした影響を考察しようと
試みたのが、『サムライとヤクザ』である。
 史料の中から、「人は武士? まあいいさ。でも男は任侠だぜ」という声が聞こえてきた。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 03:05:22.15 ID:7QNcWUMD
これが元凶の基地外スレチコテ様です

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 05:01:05.84 ID:103IiPoK
スレチだし 弱いものに威張り〜ってまんま朝鮮気質じゃないか。
お前さんの好きなイザベラ バードの本にもヤンパンについて書いとろうがw

32 :白馬青牛 ◆RTkNQiBLJU :2013/10/24(木) 06:06:26.46 ID:ZhtW/8Td
ネット右翼が妄想してもつまらんよ。(笑)
日本でアイドル云うたら、キャンディーズのことを指すと、イザベラ・バード女史も「北東亜記」に書かれとられるけぇのう。
ほいから、わしは呉で一番喧嘩が強い云うんも、イザベラ・バード女史が認められとるけんのう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 10:20:55.99 ID:jHwEug6m
>>28
朝鮮半島ってそもそもコーリャンが主食だっけ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 15:49:12.30 ID:v9lOmgzg
稲を持ち込んだ弥生人は朝鮮半島人ではないです。以上。
いまどき韓国起源説なんて流行りませんよね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 18:59:52.62 ID:gdt6GoDe
酒の飲めない下戸の人口図
http://www.aldeapharma.com/images/asia_map2.jpg

これ見ると弥生人がどこから来たのかほぼ疑問の余地がないな
世界的に見て長江下流域と近畿地方に集中している
つまり稲作地帯、半島にはなし。

流れの早い黒潮に乗れば太平洋側からでも対馬海流側でもどちらに乗っても1週間程度で畿内か紀伊半島に辿りつく。
http://www.kaijipr.or.jp/mamejiten/shizen/shizen_14.html

36 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/25(金) 01:56:29.86 ID:Y2rzrCbD
>>31
 「両班は究極に無能であり、その従者たちは金を払わず住民を脅して
鶏や卵を奪っている」を飛躍工作させてもつまらんよ。
東アジアの上層部は、皆そういう性質が強いし、日本の上層お役人は、
禄盗人で国民の財産を奪い、更に国庫を外国に差出ししよんじゃし(笑)。
じゃが東アジアの上層部でも日本の上層部は、強い者に卑屈で
媚諂う体質と嘘は、すば抜けとるけどね。
>>32
 ニセ者を名乗る人間に、誇りや廉恥などあるまあ。風が悪いのう(笑)。
>>33-34及び>>35
 前スレの繰り返したぁつまらんわ。妄想連呼工作で念仏唱えても、
真実は覆られんど。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 02:18:30.39 ID:LSFn5TQk
>>36
イザベラ.バードを肯定したり否定したり忙しい奴だなw。
朝鮮人は美しいだけ信じてヤンパンのとこは捏造だとか
論理が破綻してるしまさに厚顔無恥って奴だな。

つか>>33>>35に対してのレスも妄想だと言うなら
説得力のある根拠を示して反証すりゃいいだけなのに根拠も無しに
ただ想像で言ってるだけとかただの個人の感想じゃん。
全然学術的ではないしお前さんこそ捏造だと言う妄想連呼工作じゃないかw
ブーメラン ブーメラン

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 03:31:27.56 ID:fy0il+Nu
>>32
ちと笑った

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 03:45:38.55 ID:Wli6vi4L
>>36
いや、李朝はおかしいよ。ほぼ外戚と官僚の政治抗争に終始した歴史でしょ。
ある外戚一族が実権を握ると、それまで実権を握っていた一族をことごとく
徹底的にこじつけなどで左遷・粛清の嵐。王族を暗殺する事も珍しくない。
あそこまで露骨な粛清は日本の近世史では見られない。
つくづく薄情な民族性だなと感じる。仏教を排斥しているからあんな薄情なんだろうね。
ああいう風になったのも、中華による外圧も一因にあるんだろうけれどね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 08:14:51.43 ID:HpNHVZ/5
>>9
質問に質問で返されたから無視しただけなんだがな
あの図を間違いと認めたので
答えてやるわ

CTなんてBの直系だからアフリカで決まり
DEもEのアフリカの多さ見れば歴然
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3d/Y-DNA_tree.GIF

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 09:17:01.50 ID:hxEBNRvL
>>13
確かに引用されている論文では、ブヌン族は「Yap」としか書かれてないので、
「ハプログループDE」とも受け取れますね。
ただ、一般的には >>40 の図のようにDに分岐してから出アフリカしたと思われる
ので、これはD*でM1の下流の未整理のSNPを持つ種族ではないでしょうかね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 09:26:15.19 ID:hMwQHjPU
>>35
日本人はDが多いから地中海人種だと言ってんのと変わらないぞ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 10:43:01.80 ID:0nc9L9Q5
>>40
レスありがとう。

>質問に質問で返されたから無視しただけなんだがな

え?、オイラは君の前スレ921にコメしただけで同917では無いよ。


>>41
>これはD*でM1の下流の未整理のSNPを持つ種族ではないでしょうかね。

地理的にはDなんだろうけど、D*とするには最低でも3つの
下流に位置するSNPがネガティヴでないと断定は出来ないよ。

それと、M1(YAP)はDEでM174がDね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 18:02:22.19 ID:L9Wfv9Hs
台湾人が親日なのは理屈じゃないんだよ。日本人のルーツのひとつである百越人と同種なんだ>>35
血を分けた生き別れた兄弟。朝鮮人とは血の繋がりも何もない

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 18:27:39.43 ID:6o3/TM4/
>>35
そうなんだよ。なのにいまだに弥生人は朝鮮半島からの渡来人とか言ってる人がいるんだよな…
これだけ客観的な科学資料が出揃ってるのにさ、何かパラノイア?とかと変わんないよ。
弥生人は朝鮮半島由来とか、一体誰が日本で言い出したんだろうね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 18:35:59.68 ID:sUXmOpZl
弥生人と朝鮮人は兄弟関係

KimWook et al. (2010)
http://pds21.egloos.com/pds/201206/10/76/d0022076_4fd492a095cd7.jpg
http://pds24.egloos.com/pds/201206/10/76/d0022076_4fd494131cc50.jpg

Shin et al. (2012)
http://pds24.egloos.com/pds/201205/15/76/d0022076_4fb131ca3a9f8.jpg
http://pds21.egloos.com/pds/201205/15/76/d0022076_4fb131deb8a77.jpg

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 18:58:52.93 ID:SDE99cZx
またキムチソースかよ自演牛w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 19:21:16.32 ID:6o3/TM4/
>>44
台湾人は福建人と台湾島の先住民との混血だけど(特にオランダ統治・鄭成功時代の初期台湾は女性を伴わずに男のみで大挙して台湾に渡来)
福建人てのは漢民族でも、先祖をたどれば古代呉越の百越人だからねえ。
その意味では血統的には異母兄弟的であるのは間違いないよ。台湾が親日とかの事情は関係なしにね。

百越人+台湾の先住民=今の台湾人
百越人+日本列島の先住民(縄文人)=今の日本人

てことは客観的に言えるな。
勿論、となれば今現在の中国・福建人とかとも血縁関係ではあるんだが。
朝鮮半島とは後の百済からの亡命渡来人とかいて無関係じゃないけど、
その際の文化インパクトか大きかった割りには、移住者の数自体はそんなに多くないんだわ。
朝鮮半島よりも余程に大陸・江南沿岸部との関係の方が濃いわな。
それは血統だけではなくて文化的にもね。稲作もそうだけど、今の日本文化の源流のかなり相当が南宋や呉越近辺からだし。
百済の文化も元々はその辺りの六朝文化だから、それも含めると更にね。百済経由で日本に来たという訳だからさ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 19:47:47.36 ID:giQiw3bn
これか
http://livedoor.blogimg.jp/abechan_matome/imgs/b/c/bc0468cf.png

確かに遺伝子的には日本と台湾近いね
mtDNAでも日本人と台湾人はほぼ同じだし

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 22:24:33.39 ID:+sf5pYkc
>>48
古代満州/朝鮮も百越人だけどな。
俗に言うO2bってやつだ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 22:31:36.99 ID:+sf5pYkc
>>49
残念だが、遺伝子的には台湾人と日本人は別種ということになっている。
俺の解説を聞くよりここを読むことをお勧めする。

http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_3idennsi_karano_tougourironn.html

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 22:40:00.75 ID:15Tvc7B1
日本人と台湾人が近いという現実を直視できずに捏造データを貼るチョン君であった

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 22:50:49.28 ID:87VpM71R
>古代朝鮮人は百越人
いや朝鮮人の願望を言われても…
俗に言うウリナラファンタジーという奴ですかね?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 00:39:00.45 ID:IhShT6Vh
>>52
いや、台湾人と日本人は見た目からして違うだろ。(近くの沖縄人もなおさら)
よくスポーツ選手で日本に来る現地系の台湾人(華人系じゃない人)を見るけれど、
日本では見られない風貌の人が多い。
(細身で背が高く肩幅広く顔小さく、顔面センターとか)
例)
陽岱鋼
http://www.fighters.co.jp/news/img/20120730_82.jpg
http://p.twpl.jp/show/large/dAFBa

郭泰源
http://api.ning.com/files/AhNkwFY4UywBPS95LQixy-WNLm0k31aha62qDe6HGjuOOB*1MC6kIu-NU0-oE4YtCdivMg35WgiUgqNWeR5HH
http://pic.pimg.tw/kenmy/1195466873.jpg

郭源治
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/44/bf/tarbo_june_steam/folder/484677/img_484677_7567653_0
http://syounenyakyu20.up.d.seesaa.net/syounenyakyu20/image/kaku6.jpg?d=a33

欧陽菲菲
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ef/7e/vw_vento_vw/folder/1605799/img_1605799_54153435_0
http://pds.exblog.jp/pds/1/201002/26/44/e0022344_20454678.jpg

カオシャン族
http://www.arumat-eizo.com/wp-content/uploads/2012/11/2444c53814c5b3dcea893d7a0d993fdb.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d9/Rukai_chief.jpg

原住民
アミ族
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e1/Amis_postcard.jpg

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 00:46:14.72 ID:FzIxD+24
なら韓国人と日本人も見た目からして違うな
エラが貼って吊り目で顎がしゃくれてて日本では見られない風貌が多いもんな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 00:46:18.58 ID:IhShT6Vh
郭泰源一枚目URL再度貼り付け
http://api.ning.com/files/AhNkwFY4UywBPS95LQixy-WNLm0k31aha62qDe6HGjuOOB*1MC6kIu-NU0-oE4YtCdivMg35WgiUgqNWeR5HHwIKlIJjUBNR/ap_200802260

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 00:46:47.56 ID:gxPvz49s
チョンくん(自演牛)嫉妬で火病w

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:03:25.87 ID:9Y4U8vsn
渡来人江南説は根拠が貧弱すぎる

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:15:00.79 ID:ZDBMlkLi
>>54
ヨウダイカンはアミ族だね

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:15:13.30 ID:CE+I4Wzo
半島説のが貧弱だろ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:18:04.93 ID:UNJbXWEZ
>>51
そのURLの解説資料さ、(貼られてるのも)見たことがあるのよ。
他スレでは日本と朝鮮半島の共通性を説明する方?が補足として貼ってた様だけどさ。
ここで言ってるのは先住民系の台湾人に限定した事じゃなくて、百越人が介在して混血した末の今の台湾人ね。
違う系統人種として解説資料?にあるのは台湾の先住民の方々のデータみでは…
その方々が隣の縄文系の沖縄人と別系なんは今更で分かりきってる事なのよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:28:17.56 ID:UNJbXWEZ
>>54
それさ、日ハムの陽選手や郭源治投手ほか、先住民系の方やその色合いが濃い台湾の人の写真ばっかりやんか。
そんなもん日本人でもモロに縄文人風貌やその色合いが極めて濃い人はイッパイおるわな。
すり替えたらあかんわ。実際に台湾に行って台湾の人々を見たことあるのんか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:32:56.49 ID:UNJbXWEZ
>>58
>渡来人江南説は根拠が貧弱すぎる

どこが?51に貼られてるURL見てみろよ。どうみても渡来人は江南由来じゃんか。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:33:09.66 ID:IhShT6Vh
>>55
そうだね。骨張った丸顔で細目の風貌の朝鮮系の一典型顔だよね。
でも、朝鮮顔って一口に言ってもいろんなタイプが居る。

ハン・ヘジン
http://stat.ameba.jp/user_images/20100113/20/steven-sg/7b/78/j/t02200345_0236037010374872037.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20100113/20/steven-sg/fc/ee/j/t02200372_0250042310374872048.jpg
*数多い韓国女優の中で、数少ないナチュラル顔といわれる女優。
 ちなみにこの人、今は”モン”キー・”さるまね”・ソンヨンの妻となった。

アン・ジョンフン
http://blog-imgs-22-origin.fc2.com/k/d/r/kdrama/anjeonghoon.jpg

イム・ソヨン
http://www.tvq.co.jp/drama/jumong/img/cast21.jpg

チン・ヒギョン
http://www.kbsworld.ne.jp/koreakbs/images/110926_24.jpg

キム・スンス
http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/image/kimsunsu2_p.jpg
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/b2/99/ma_chan611/folder/1451476/img_1451476_56751396_3?1324199882

チャン・グァンリョル
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/82/58/mami_0920/folder/1477303/img_1477303_49553657_0
http://pds.exblog.jp/pds/1/201109/28/41/e0246841_1349319.jpg

キム・スンウ
http://blog-imgs-23-origin.fc2.com/k/o/r/koreandramas/200412280000361kim.jpg
http://travel.innolife.net/innoreport/img/item/253_1.jpg

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:36:06.54 ID:IhShT6Vh
>>57
そんなに台湾人になりたいの?w

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:43:41.58 ID:IhShT6Vh
>>62
あのさ、台湾人って、本省人と外省人という具合に系統が違うんだよ。
姓でだいたい現地系か華人系かっていうのはわかる。
実際野球選手で日本に来る人は現地系の姓の人が多い。
顔つきもやはり現地系だとわかる。

67 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/26(土) 01:43:45.53 ID:/4h9h2N9
>>37
イザベラ・バード女史の記述を否定したこと無ぁし、逆にあんたら
ネット右翼らがご都合主義で肯定(文中に無ぁ拡大捏造)したり否定したり
しよるじゃないか。バード女史の朝鮮の穀倉地域や食生活が豊かじゃった
ことも、あんたら指摘したこと無ぁのう(笑)。
>>47
キムチソース云う食料品は、見たこと無ぁが、嫌韓ネット右翼は、
>>19-29の韓国系宗教団体のパシリソースとも云えよう(笑)。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:46:37.07 ID:UNJbXWEZ
極めて縄文の血統を高く保持してるアイヌ系の方と、台湾の先住民系の方をそのまま比較して
日本人と台湾人は全く別の人種だって言っとるのとおんなじやんか。
ちょっとくだらな過ぎるよw。そもそも"百越人系という部分での"共通面は、日本と台湾にはあるよって話じゃん。
イコールだと迄は言っとらんのよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:47:32.03 ID:IhShT6Vh
>>59
ああ、そうなんだ。知らなかった。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:52:04.73 ID:IhShT6Vh
>>68
沖縄の人の典型的風貌と台湾現地系の典型的風貌と比較してみな。
かなり印象が違うから。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:57:25.05 ID:hT/rXzAK
日本人に丸顔が一番多いと思ってる朝鮮人は書き込むなよ
丸顔とか明らかに少数派だからな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:59:00.72 ID:UNJbXWEZ
>>70
知ってるよ、そんなの。
つーかレス68でちゃんとその主旨を申し上げてるんだがの。
アイヌに次いで縄文の色合いが濃いのが沖縄人だし。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 02:05:24.86 ID:9Y4U8vsn
>>63
そんなものだけでどうみてもとか
馬鹿かお前

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 02:12:16.88 ID:hT/rXzAK
なかなかの揺れだ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 02:13:46.99 ID:UNJbXWEZ
尖閣と沖縄を欲しがる中国のエセ学者・文化人、マスコミ人が文化面だけでは不足だと思ったのか、
沖縄人と中国人は遺伝子・民族DNAも同じだとかほざいてるけれども、
むしろ遺伝子DNA的には西日本を中心とした本土側日本人の方が、余程に先に中国人になっちまう話でさ、
日本国内で一番中国人に遠いのがアイヌ系日本人で次いで沖縄系日本人が遠いから。
つまり百越を介在しての台湾(中国)と日本の共通点な訳でね。

76 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/26(土) 02:20:34.60 ID:/4h9h2N9
>>39
http://archive.2ch-ranking.net/archeology/1366978781.html
295 :白馬青牛
304 :白馬青牛
まあ権力闘争は、どの国でも綺麗事にゃ
ならんよ。例えフィクションドラマであってものう。日本も毒見役が
おったほど毒殺の剣呑さはあったけぇのう。まあ、朝鮮やチベットも毒殺が
多かった国じゃし。ほいじゃが今年の大河ドラマで孝明天皇毒殺説の
毒殺された説を臭わせるだけで描かんかったね。
http://sports.geocities.jp/aho_inf1/komno_htm/sonota_kobore.html
1. 孝明天皇毒殺説の根拠
当時イギリスの公使館員だったアーネスト・サトウが、
「風評では(帝の)崩御の原因は天然痘だといわれいた。しかし数年後、裏面の
 消息に精通する日本人から、帝は確かに毒殺された、教えられた。
 帝は断固として、外国人に対するいかなる譲歩にも、絶対反対を唱えられた。
 そのために、やがて幕府が没落すれば、やむなく、朝廷が、西洋諸国と直接に
 関係交渉しなければならなくなるのを予見した人々の手にかかったのだ。」
まあ、他の暗殺説とかもあるけど、討幕派にとって邪魔な存在に…。
>>37
 ほいから、忘れとったが、
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1378809233
前スレに、あんたらの妄想歴史を正してやっとるよ。逆に
あんたらが具体的に根拠を提示してみんさい。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 02:30:06.49 ID:UNJbXWEZ
>>73
いいや、貼られてる解説資料だけじゃなくて近年の学説は渡来人は大陸江南説で決まりみたいだよ。
昔は弥生人=渡来人で、それは朝鮮半島から来た人びと云々オンリーだったんだけどね。
今じゃ話題の弥生人自体が先住縄文人と長江・江南系渡来人との混血進行型との説が有力でね。
何でも縄文人自体が意外にもかなり昔から稲作していて(本州北部の青森辺りでさえも)、
その縄文人による稲作の稲遺伝子は何と長江近辺と共通だそうで。
相当昔から長江辺りと日本列島の交流があったみたいだな。

78 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/26(土) 02:30:51.33 ID:/4h9h2N9
>>68
百越は南方系低顔、広顔、広鼻で、北方渡来系の本土日本人とは、
全然似とらんよ(笑)。
>>75
政治的に還元しよるんは、あんたじゃないか(笑)。しかも、あんたらの
バックは、>>19-29の韓国系じゃし、あんたは、韓国系のパシリ末端じゃろう(笑)。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 02:32:39.66 ID:IhShT6Vh
>>76
毒殺があったなかったという事を言ってるわけじゃないよ。
李朝の政治の争い方を見ていると、日本人には理解出来ない無慈悲さがあるなと
感じたという話。
それも、李朝500年の間ほぼ通してでしょ。
朝鮮や中国の人に”和”という考えが通じない訳だよね。
まあ、李朝自体が朝鮮人によってではなく、女真人によって建てられたという可能性
もあるというから。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 02:52:16.62 ID:IhShT6Vh
百越系?
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2012/02/20120209_meisa_30.jpg
http://gazo.galman.jp/img/019gz_128502/%E5%B5%90%E3%80%80%E5%A4%A7%E9%87%8E%E6%99%BA.jpeg
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/60/0000245960/01/img554c24b6zik5zj.jpeg
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/1737/yokoyama.gif

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 02:59:39.42 ID:IhShT6Vh
>>71
見落としてたw
なら、日本人の主流の顔立ちってどんな顔?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 03:29:29.61 ID:xlT2q8DM
>>80
華南っぽい顔といえば、いきものがかりのきよえや大久保佳代子、伊集院光
http://www.townnews.co.jp/images/old_photo/20419.jpg
http://seagz.fujitv.co.jp/person/photo/W09/W09-1802.jpg
http://userserve-ak.last.fm/serve/_/2430469/photo_11.jpg

>>81
目の位置が高い細長い顔
http://diary.yam.com/match/images/match/2008/06/1537891_1.jpg

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 03:59:49.23 ID:CE+I4Wzo
>>64
聞いたこともないくっさいトンスルアイドルなんて貼り付けてる時点でおまえ罪日か韓国人だろ?
なに日本語喋って日本の掲示板で工作してんだよ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 04:04:29.95 ID:UNJbXWEZ
中国の工作学者やメディアいわく、沖縄人とは中国本土から移住した中華民族なんだってね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) NY:AN:NY.AN ID:IhShT6Vh
>>82
(上のレスへ)
そうそう、大久保もそうだよね。ベトナム人とかにいそうだね。
(下のレスへ)
いや、高顔は主流ではないしょ。

http://entamedayo.net/wp-content/uploads/2013/08/2013y08m25d_160603907.jpg
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2013/01/20130121_yanagisawashingo_21.jpg
http://images-jp.amazon.com/images/P/B00005G3NU.09.LZZZZZZZ.jpg
http://images5.fanpop.com/image/photos/30900000/-AKB48-ktjpop-30944679-1024-623.jpg


アイドルとか芸人の顔見ても、半分くらいは、丸・逆三角顔がだよ。
親しみやすいという事は、一般庶民にはそういう顔立ちが多いという事でしょ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 04:08:51.84 ID:IhShT6Vh
>>83
単にお前が無知で浅はかだってだけだろw
ちなみに一枚もアイドルの画像なんて貼ってないけどw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 04:11:26.38 ID:UNJbXWEZ
だいたい何だよ、中華民族ってのはw
もう無茶苦茶だよなあ、中国は。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 04:16:14.33 ID:UNJbXWEZ
漢民族自体がこの上なく雑種で原型をとどめていないのにさ。
漢民族と称するほかない流民の集合体とも言えるしね。
勿論、日本人も間違いなく混血雑種だけど。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 04:30:06.62 ID:IhShT6Vh
奴らのやり方は、まず世論操作だろ。
大勢になれば既成事実という事にしてしまうやり方で、古来拡大してきた民族だから。
日本人のようなつましさは彼らには無い訳だよね。

だから逆に内部から崩壊する危険をはらんでるという事も言える訳だが。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 04:42:47.32 ID:UNJbXWEZ
だいたいさ、尖閣と沖縄が日本なのはケシカラン、中国から奪い取った日本はケシカランとか言ってるけど、
中国固有の領土なんて中原くらいだろ。後は全部が侵略略奪によるものだわな。
なら、日本をとやかく言う前にまず中国自身が自らを解体しろよなって。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 04:57:53.28 ID:IhShT6Vh
>>90
それをやっちゃうと戦前の軍閥乱立状態になっちゃうんじゃないの?w
何か強力な統制力や国民の気持ちを一つにするプロパガンダでも無ければ、
多分今すぐにでも簡単に分裂状態になっちまうんじゃないかな、あの国はw
まあ、反日思想も統一のためのプロパガンダの一つなんだろうね。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 06:41:39.03 ID:XDJIEFK7
日本人に一番多い顔の形は四角くて横に長いタイプだろ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 06:44:11.89 ID:ZDBMlkLi
>>86
知らんのが普通じゃ。韓国人の宣伝乙。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 10:54:03.32 ID:9Y4U8vsn
渡来人江南説の山口敏とか中橋孝博は支那側に接待されまくったんだろうな

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 13:21:06.39 ID:IhShT6Vh
>>93
多少韓国人の俳優を知ってるから普通じゃない、日本人じゃないというのはお前の
思いこみだろっての。

もう少し、政局的な話と歴史的な話・芸能の話とを分けて考える度量を持てないかな?
そんなんじゃ、真実が見えないよ。
何もかも一緒くたに考える事しか出来ない人って、ほんとつまらないだろうな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 13:26:49.81 ID:UNJbXWEZ
いやいや、浙江省の河姆渡遺跡ほか多数の遺跡からのデータを科学分析した結果じゃん。
今更だから釣りだろけど。
稲遺伝子の分析結果だけでなくて人骨の型も西日本と共通した型のが見つかってる様。
その他の風習も酷似してる点が多いそうで。
接待攻勢なら中国もだけど、韓国もかなり酷いかもよ。考古学分野はファンタジー過ぎてあれだけど
メディアや狙った日本企業への産業スパイ絡みとかね…

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 18:33:53.02 ID:CE+I4Wzo
>>95
>>86
単に朝鮮人になんか興味無いだけ。犯罪と捏造しか取り得のないクズ民族のくせして
世界屈指の文化発信国経済大国の日本人のストーカーしてくる乞食民族

『嫌い』って言われると『反応したニダ!嬉しいニダ!韓国のこと好きニダ』と解釈するストーカー民族

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 19:33:35.26 ID:xlT2q8DM
>>85
ひな壇芸人は縄文系に偏ってるよ
フットボールアワー後藤(2列目左端)、アンガールズ田中(2列目右から3番目)
ロンブー亮(前列左端)、ケンコバ(前列真ん中)は渡来系だけど
モーニング娘は安倍(下段左から2番目)と中澤(下段右端)を除いて渡来系で
AKBはフィリピン系日本人の秋元才加(上段左から2番目)と
高橋みなみ(3列目右から4番目)を除いて渡来系で、
なかやまきんに君のほうに傾いてる高顔で丸顔じゃないよ
丸顔とは>>82のきよえみたいな顔のこと
こういう顔は日本じゃ少ない

>>92
どうしてそんな嘘つくんだろうね

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 19:40:40.38 ID:l86Mitrd
どうしても日本人を朝鮮半島からきた人々にしたいんだよなあ、彼らって。
無理があり過ぎてちょっと気持ち悪いくらい。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 20:12:27.25 ID:VMrnD5K9
文献に残ってるからね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 20:30:28.57 ID:IhShT6Vh
>>99
だから、その考え方が”政局的”だってんだよ。そんなこと意図してる訳じゃないだろっての。

http://goo.gl/maps/qOitu

まず、この地図を見て何か感じない?
華北・華中・江南地方、どこを見ても日本列島より、朝鮮南部の方が地理的には
近いだろうさ。
海を渡ったにしても、九州よりも朝鮮南部の方が若干近いくらいだ。
だとしたら、ボートピープルはどちらにたどりついても不思議ない、若干朝鮮半島にたどり着く
可能性が高くても不思議ない訳だ。
だから、稲作文化がどちらに早くたどり着きどちらから伝わったとかナンセンス
だと思わないかい?
こと、稲作に関しては、
ほぼ同時期に日本・朝鮮に稲作がたどり着き、日本の方が気候的に稲作に向いていた
から定着したと考えるのが自然だと思うが。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 20:37:58.18 ID:IhShT6Vh
面白い資料を見つけたので載せておく。
(若干主観が入ってるようにも見えるけど、実は割と公平だから信用して良いだろう。)

http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:01:11.35 ID:ZDBMlkLi
>>82
いとうあさこ 南部中国人顔

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:04:54.67 ID:ZDBMlkLi
>>95
>もう少し、政局的な話と歴史的な話・芸能の話とを分けて考える度量を持てないかな?

誰が分けて考えてないなんて言った?
お前が、これらの韓国人を知ってるのが普通で知らないのは無知すぎるとか言ってたから、違うという現実を言ったまでで。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:07:13.03 ID:ZDBMlkLi
普通の日本人が知ってるのは
ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、ウォン・ビン チュキダカラーの人、
チェ・ジウ、キム・テヒ、少女時代じゃ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:24:03.02 ID:hT/rXzAK
>>98
縄文形質3割くらいを縄文系とするなら
アンガールズ田中もロンブー亮も縄文系
前田と柏木と峯岸も縄文、その他にも縄文の人いるけど名前が分からない

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:27:01.90 ID:IhShT6Vh
>> ID:ZDBMlkLi
俺が>>86で無知と言ったのは、俳優を知っているかどうかと言う話じゃない。
そんな狭い事言ってるわけじゃない。
逆に一般に人気のあるとされる韓国俳優の事の方を俺は殆ど知らない。
俺が韓国ドラマ見るのは単純に歴史に興味があるから時代劇中心に見ている
のであって、その周辺の俳優を少し知ってると言うに過ぎない。

よく知りもしないで、ステレオタイプで民族を批判・中傷するその姿勢が”無知で浅はか”
と言ったまでだ。
そのくらい察する事出来ないかな?w

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:35:10.47 ID:ZDBMlkLi
>>107
韓国の時代劇なんて嘘ばっかりなのに見てどうするよ、、 、
いちいち名前までチェックして画像集めてくるんだから韓国マニアだろうが、こっちからすると気持ちが悪いからやめてくれ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:39:36.53 ID:IhShT6Vh
>>106
アン・ガールズ田中は頭蓋骨の形見ても縄文形質だよね。
そうそう、前田敦子も顔は細いけれど、全体的には縄文形質。
峯岸みなみはもろ縄文形質。柏木由紀も、鹿児島らしく基本”下膨れ”で縄文的。

でも、最近の若者は全体的に顕著に顔が細くなってるような気がする。
(たった10年くらい前と比較しても)
小進化してるんだね。

>>98
モーむす は殆ど丸顔三角顔だろ。少なくとも細面とは言えない。
ハロプロ組では、在日と言われている藤本美樹が数少ない細面というのは
”韓国人=エラ張り”という俗説に反するねw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:48:21.68 ID:IhShT6Vh
>>108
その”嘘の時代劇”のつたない歴史観さえ、日本では普通には得る事が出来ないんだよ。
だいたい、歴史劇がある程度創作なのは、洋の東西を問わずおんなじだろ。
(日本の時代劇だって偉そうなこと言えないだろってw)
そんなことは、折込済みなんだよ。

あと、画像を集めてはいないな。
レスのためにググってURL貼ってるだけだからw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:49:02.84 ID:ZDBMlkLi
柏木ゆきって高顔で大阪によくいる顔やね

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:51:25.64 ID:l86Mitrd
>>101
でも海流のベクトルが違うやん。江南沿岸から日本列島沿岸には黒潮等が強く太く向かってるけど
朝鮮半島と九州等の間に海流は無く、お互いに向かわず無関係。黒潮・対馬海流で途中でリセット・遮断されてる。
難民的に海に押し出された場合も含めて、江南から日本列島には無操舵でたどり着けるけど
朝鮮半島とは無理。まともな舟と航海術がある程度は確立されてからでないと。
つまり行き来するにも後々の話だから。縄文人以外の渡来人が日本列島に大挙して来はじめたのは、
航海術が未熟(ほぼ皆無)だったかなりの大昔からだよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:53:13.87 ID:IhShT6Vh
高顔で下膨れw
彼女を最初見たとき、昔の麻丘めぐみ(大阪出身)を思い出したw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:58:19.78 ID:IhShT6Vh
>>112
>>101よく読んだ?
誰も 朝鮮←→九州 の話はしてないけれど。
ほぼ同時期に中国方面から稲作が伝わったんじゃないかと言う話はしているが。
実際その方が自然だろうし。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 22:00:33.86 ID:MWyrC2Jt
>>88
韓国人ですらそうだろ
まったく混血してないなら人外だよ
人類ではない

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 22:03:05.46 ID:CE+I4Wzo
碌に航海技術もない古代に強力な対馬海流を逆らって何とか日本に辿り着いた少数の朝鮮人が
体格も良く男勝りな縄文人や弥生人が大量に繁殖してるのにどうやって征服するんだろうな。まだ銃器も何も無い時代に。
韓国人のファンタジーに決まってるのに

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 22:08:23.28 ID:IhShT6Vh
>>116
だから、征服とかなんとかなんて話がどこから出てくるんだっての?w
で、なんで朝鮮から九州へボートピープルがって話を今出してくるんだ?w
そんな話誰もレスしてないだろさw
思いこみ激しい奴だなw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 22:16:36.28 ID:l86Mitrd
朝鮮半島からの渡来人てのは、皆無じゃないとしてもかなりの後発組でさ
その渡来人も江南沿岸→半島南部→九州・西日本のルートの百越人(倭人)が主流であって
その頃には逆に九州から海を渡って半島へってのも可能になってただろうし、
まあその人らの存在により半島南部と九州とかの共通点は有るにはあるのだろけど、
ただし大陸の北方から朝鮮半島を通って南下して、更に海を渡って日本に来た集団が
弥生の渡来人で日本人の主流みたいな話なら、これはもうファンタジーの領域そのものだと思う。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 22:43:17.56 ID:9Y4U8vsn
>>112
いい加減海流海流うるせえよ
縄文時代から九州の縄文人は櫂を漕いで半島に渡ってたんだ
そりゃ対馬から両方見えるからな
対して支那大陸はどうだ?遥か彼方だろ
遣唐使船だって初期の新羅を沿う航路に比べ
後の東シナ海横断航路は難破率がはるかに高い

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 22:46:54.29 ID:X8XLuQ+a
高顔中国人
http://1688.com.au/site1/news/cn/images/2013/06/20/657A5850841DF0C0FA39A753E00247E2.jpg

高顔韓国人
http://cfile208.uf.daum.net/original/157C1B364E903A7D01816A

高顔ツングース
http://i.sakh.name/b/8/7/87f46b8b8b819576b88019c81dc2b649.jpg

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 22:51:57.82 ID:9Y4U8vsn
>>96
Y染色体以外にGm遺伝子だって江南とは大違いだし指紋の型だって日本人は支那人より朝鮮人に近い
その他の遺伝情報も大概支那人より朝鮮人に近い

>>117
馬鹿を相手にしてると馬鹿いや基地外が移るぞw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 23:06:24.49 ID:FzIxD+24
>大概支那人より朝鮮人に近い


http://livedoor.blogimg.jp/abechan_matome/imgs/b/c/bc0468cf.png

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 23:07:03.70 ID:CE+I4Wzo
自分に都合のいいデータだけしか信じない、自分に都合の悪いデータは徹底スルー

指紋(笑) 

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 23:24:48.62 ID:xlT2q8DM
>>106
アンガールズ田中とロンブー亮は部分的な影響はあるね
峯岸みなみと柏木由紀もそうだけど、顔の輪郭が渡来系とほとんど
変わらないんで、縄文系と言いきっていいのか微妙なところ
前田は渡来系だろう

>>109
縄文系の安倍なつみと比較したら明らかでしょ
http://p.news.nimg.jp/photo/187/279187l.jpg

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 23:29:00.09 ID:X8XLuQ+a
北朝鮮の高顔兵士と低顔兵士
http://i.imgur.com/I6S6Cnm.jpg

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 23:30:28.43 ID:hT/rXzAK
歴史上の人物で凄まじい天パの人を見つけた
http://pds.exblog.jp/pds/1/201303/17/92/a0287992_9561969.jpg

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 23:49:41.67 ID:9Y4U8vsn
>>122
あまりに不可思議すぎる系統図だな
こんなの典型的なでっち上げだろ
そんな事もわかんないのか?
北アジア挟んでどうやってコーカソイドと近縁関係になるんだか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 00:03:22.63 ID:hQrAjP0U
>>122
つうかあべちゃんって夫婦揃ってチョンと縁が深い安倍晋三だろ
それで何で嫌韓まとめサイトの名前になってるんだ?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 00:07:54.20 ID:OhYiaTyt
案の定朝鮮人が都合の悪いデータをでっち上げ認定してて草不可避

130 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/27(日) 00:21:47.77 ID:0xdlkMbW
>>77
 航海知識があったら江南説なんか採らんよ(笑)。
>>79
 慈悲は仏教的用語じゃが、仏教徒のツングース女真のどこが
無慈悲なんか(笑)。
まあ、仏教徒じゃ無ぁシャーマニズムのツングース系でも、狩猟生活から
慈悲の心は知っとるけど。
シロコゴルフ氏も「動物やまたは他民族に対する肉体的にでも、道徳的にでも、
残虐なことはどんな種類のものでもツングースは嫌う。必要もなくして殺す
ことはオルマ即ち「悪」と見做す。必要があり義務として要求されれば、
何等の躊躇なしに殺すのである。しかし、ツングースは金のためや個人の
利得のためには殺さない。」
「病獣や傷ける獣を見逃してやることはツングースの物語中、もっとも好まれる
話題である。」と、弱者を見逃す慈悲の心が強いんが、ツングース、
女真系じゃ。
238 名前:白馬青牛
文明の精神云うて文明化して嘘吐きになることか?
 日本も朝鮮も広義の ツングースじゃが、生粋の狩猟、半農半猟の
ツングースほど正直じゃ のうて、日本や朝鮮は農耕民的な嘘吐きが増える。
シロコゴルフ氏は「ツングースは概して嘘を吐く人物を嫌う。」
ほいから、ワイ族や満州族の南ツングースものう。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/kanbun-wai-.htm
穢族の性格。「其人性愿愨、少嗜欲、有廉恥、不請哀。言語法俗
大抵與句麗同、衣服有異。(族人の性質は素直で誠実、欲を好まず
(無欲)、廉恥を知り、哀れみを請うことはない。言語風俗は高句麗に
似るが、服装には違いがある。)」
朝鮮人よりもツングース満州族の性格に近いわ。
http://blog.goo.ne.jp/truenet/e/fd808e08aec7bd1dc26126fc1f8d4861
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-74.html
満州族が北京に入った1645年頃、北京で満州人を見た神父マルチン・
マルチニは「彼らは他国人に会うことを喜ぶ。彼らはシナ人の尊大がもた
らす傲慢さや意地悪さを好んでおらず、従って、彼らのとっつきあいは
よほど人間らしい」とその素朴さをほめている。
 同じ頃、越前(福井県)の三国の商人が(中略)彼らは1年北京で
満州人と起居をともにしたのち朝鮮を経て帰国した。
 その見聞したことを記録した「異国物語」によると、満州人は
「ご法度万事ご作法の如く厳しく、事のほか正直に申し受け候。上下とも
慈悲あり、偽りごと一切無く、金銀取り散らしおきても盗みとり無く、
いかにも律儀に候」と記している。 
北京の中国人については「北京は人のこころ、韃靼(だったん=満州)の
人とちがい、盗みもいつわりもあり、慈悲は無く候」とこき下ろしている。
 まあ、>>80のように、日本も嘘を吐く体質は、特に文明化されとる
お役人、文化人らに多いよ。>>127の文明的堕落よ。
 まあ、日本の三国商人からみると、「北京は人のこころ、韃靼
(だったん=満州)の 人とちがい、盗みもいつわりもあり、慈悲は無く候」
と、文明農耕民族の方が慈悲無くとの見識。農耕民族でも、民族なりの
情はあるけどね。中国人でも朝鮮人でも。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 00:23:52.31 ID:hQrAjP0U
>>129
122の画像がまともに見える方が無知でヤバいと思う

132 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/27(日) 00:53:24.82 ID:0xdlkMbW
>>79
 ほいから、情に流されるんは、日本人と朝鮮人で、中国人は、裏切り者の
漢奸を絶対許さんよ。じゃが戦争中の話じゃが、慰安婦としては、
中国人が一番愛する人に身も、命も捧げる。逆に一番すれて打算的で
粗暴なんが朝鮮人慰安婦で、清純な心を無くした女性たちが多かったも
事実じゃ。
 まあ、朝鮮人は芸能の才能に優れておるように、日本軍に強制連行されたら
慰安婦云うか日本より侮蔑意識が朝鮮人の方に強い売笑婦キャラになって
仕舞う場合が多かったようじゃ。日本じゃ中流や上流の娘でも
売笑婦になる場合も朝鮮人ほど侮蔑意識は無ぁし。まあ、日本人でも、
朝鮮人の売笑婦意識並みの蔑視感情を持つ日本の御用評論家やネット右翼は、
朝鮮人の売笑婦蔑視意識に極めて近い日本文化嫌いじゃけど(笑)。
じゃが、史実は別として、韓国ドラマの陰謀劇の方が単純馬鹿な日本的儒教
朱子学権威奴隷の水戸黄門ドラマより面白いね。両者の駆け引きがあって。
日本のは、>>19-29の日本の上層部に顕著な権威に服従云う日本人的奴隷根性
丸出しじゃし、さぞ、日本と交渉する米国人上層部が見たら日本人そのものと
馬鹿にするんじゃないか(笑)。まだ韓国ドラマの方が相手がやっかいな
連中じゃと思うじゃろう(笑)。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:00:19.87 ID:BV2+tEZn
しかし、どうしても日本の渡来人は朝鮮半島人でないと困る人が多いみたいね。なんか凄いわ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:04:26.83 ID:G2VvydBj
>>124
安倍なつみ
http://p.news.nimg.jp/photo/187/279187l.jpg
飯田圭織
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/1687/kaorin_68.jpg
石黒彩
http://www.tbs.co.jp/genkinogensen/img/144/photo.jpg
以上北海道組
下2人は確かにやや高顔にも見えるようだけど、頬骨の横への張り出し方が完全に縄文的。
細面とは言わないな。

後藤真紀
http://seikeishimasyo.up.d.seesaa.net/seikeishimasyo/image/B8E5C6A3BFBFB4F5A4CEB8BDBADF.jpg?d=a396
石川梨花
http://kekkon-kosai-renai.com/wp-content/uploads/2013/07/5e65c05095628200b24984095794ea1c.jpg
市井紗耶香
http://img02.ti-da.net/usr/lohaslove/ichiisayakasotuaru.jpg
以上関東組
さらに丸顔が強調されてるね。言うまでもなく縄文系。

こう見ていると初期の主要メンバーは殆んど縄文顔と言っても過言ではないよね。

さらに最近の主要メンバー
http://news-trend.net/wp-content/uploads/2013/06/Michishige-Sayumi-%E9%81%93%E9%87%8D%E3%81%95%E3%82%86%E3%81%BF-8.jpeg

やっぱ縄文がおだなあ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:09:57.92 ID:ses7JL0n
>>130
>航海知識があったら江南説なんか採らんよ(笑)。

でもさ、じゃあなんで東北の縄文人が長江の稲を栽培してたの?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:15:37.98 ID:hQrAjP0U
>>133
無理矢理、半島との関係性を姑息に無かったかのようにするから腹が立つ

ネトウヨ嫌韓厨の今の韓国人と古代半島人を一緒くたにする無知蒙昧さは理解に苦しむ

137 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/27(日) 01:16:06.66 ID:0xdlkMbW
>>89-90及び>>91
 世論誘導に乗りよんは、あんたらネット右翼も中国江南思想の
「愛国無罪」と、どう違うんか。一緒じゃないか(笑)。
中原だけが漢民族じゃ無ぁし、中共は、台湾同様、中国稲作民族南方人政権
じゃに、可笑しな妄想するのう。
幼稚なプロパガンダなら、戦時中から現代に至るまで日本の方がお得意
じゃし、宗主国米国からも、あきれられとんじゃないか(笑)。
>>94
 山口敏氏や樋口隆康氏らは、重鎮ゆえ(笑)。中国は重鎮を大切するけぇのう(笑)。
しかも、中国側が指定した以外は駄目じゃし、中国側が決めた場所のみ発掘云う
三文芝居じゃし(笑)。
>>96
 中国側の渡来系人骨ですら、弥生系渡来人と歯のサイズが違い、
渡来系弥生人ほど高顔じゃ無ぁし、単に華北人が現地民と混血しただけ
じゃし、河姆渡時代は完全な南方形質で日本の主流北方渡来系とは、
全然似とらんし、稲も朝鮮経由以外ありえんのう。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:20:45.00 ID:G2VvydBj
>>130
(下の記事へ)
ここでは、女真・満州族の話をしているわけではないよ。
李朝の政治闘争の話をしているんだけど。
李成桂自身は、一説では女真の血を引いていたのかも知れないけれど、
李朝自体は結局仏教は捨てたんだよね。そして儒教を国教とする暴挙に出た。
まあ、それは明からの影響というか、政治的圧力もあったんだろうけれど。
結果、あのような不毛な政治闘争を繰り返し、500年の間に時代に取り残され、
朝鮮の国力は弱っていった。そして根拠の無い中華思想をたよりに自分らの事を
小中華と呼んで、女真・清や日本を蔑んだ。これは覆しようの無い事実だからな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:24:09.88 ID:G2VvydBj
>>136
だね。
いくら指摘しても、正当なこと・当たり前のこと言っても、無視決め込むからなw
まあ、まともに反論する能力無いんだろうけれどw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:27:58.89 ID:ElMpwnRc
安倍なつみも在日みたいな顔になったな

141 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/27(日) 01:30:19.64 ID:0xdlkMbW
>>101-135
 まだ、航海史無知が妄想繰り返しよんか。黒潮の流れに乗ったら
遭難して死ぬ確率が高いわのう。ポリネシアンも黒潮と逆方向に
南下移住しとるのに(笑)。
http://www.athome-academy.jp/archive/culture/0000001087_all.html
──太平洋の中でもかなり広範囲にわたるんですね。
では、ポリネシア人の起源とは?
片山 台湾という説が有力です。

 縄文期の稲は水稲農耕じゃ無ぁ半栽培民状況じゃし、縄文人も
稲作農耕民じゃ無ぁよ。
しかも、日本の稲で江南と共通する部分は温暖な地域に残存しとる
云う特徴以外無ぁじゃないか。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:32:42.57 ID:TrEJvqun
朝鮮との関わりを否定されて「腹が立つ」のは朝鮮自演牛が在日朝鮮人だからだろ

143 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/27(日) 01:37:20.77 ID:0xdlkMbW
>>113
 カコちゃんの動画挙げとくか。
http://www.youtube.com/watch?v=S3ZW8M83f50
http://www.youtube.com/watch?v=QgCMpSFUkdc

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:39:29.00 ID:hQrAjP0U
>>142
基地外池沼嫌韓厨の哀れで惨めな姿

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:42:49.62 ID:G2VvydBj
>>141
黒潮にのることが危険なら、じゃあ玄界灘の荒波を乗り越えてくる方がもっと危険だと思うけど…w
日本に本格的に稲作の伝わってきた時期って、そんな航海術の発達していない時期だと思うんだけど…w
あなたの言ってる事がおかしいのはそういうところだね。

>>142
おまえが何をほざこうが、朝鮮との関わりなしで今の日本は成り立たなかったろうと言う事は覆らないよw
歴史というのはどっちが上とか関係ないからw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:04:44.56 ID:hQrAjP0U
私感としては吉野ヶ里など筑紫平野の渡来系弥生人は江蘇省北部が出自だと思う
画像検索すれば出てくる画像でもわかる位形質的に非常に似てる
吉野ヶ里の古い時代には華中系四眠蚕が
新しい時代には楽浪系三眠蚕が出土する事にも合致する

一方、土井ヶ浜など北九州山口型の弥生人は全く華中古代人に似てるようには見えない
これらは半島を南下してきた集団で縄文系文化を受容し混血した集団で
弥生人の主流となりやがて筑紫平野の弥生人を支配するようになったのだろう

一番悪質なのは山口、中橋ら親中学者だ
あたかも渡来系弥生人は皆、華中から来たような印象を作り上げた

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:08:24.45 ID:ses7JL0n
古代の航海なんて人知れずなくなった人の方が多いかもね。
海流に逆らった方がコントロールは難しく危険度は飛躍的に高まるのは常識だけどなあ。
泳ぎの達人も離岸流に逆らっては溺れてしまうのと同じだから。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:17:17.35 ID:ses7JL0n
朝鮮半島が無関係なのではなくて、それが日本における渡来人の主流派でメインなんだってなると
明らかに色んな遺跡や解析データとの辻褄が合わなくなって、話がおかしくなるんだなあ。
日本人の祖先源流において、ぶっちゃけ、あくまでサブ的な位置付けだもの。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:29:45.66 ID:hQrAjP0U
>>148
稲作の伝来と渡来系弥生人の渡来をくっつけるからそういう思考になるんだ

縄文系が稲作を受容しても稲作に依存する事は無く人口が増加しなかったが
後の時代に生業の無い渡来人が縄文系から土地を貰い受けて、
稲作に依存した生活のもと人口を急増させた

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:40:48.04 ID:17k3taSA
縄文人は土地に着かない。
弥生人は稲作をするから土地に着く。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:48:48.25 ID:G2VvydBj
>>147
そうだね。航海に出た時は別に何処に行こうとかあらかじめ考えてた訳ではなく、
やむをえなく逃げ出したような人々が漠然として航海に出たんだろうね。
で、その中でも航海に成功する人もいたろうし、失敗する人もいたろう。
そういう人たちがたまたま海流にのって日本や朝鮮南部に流れ着きその中から水稲栽培を始めた
人も現れたということじゃないかなと思う。
別に農業を伝道すると言う意思を持って日本なり朝鮮に来たわけじゃないんだろうね。

>>148
>>149の人の言うとおり渡来人って何回か分かれてピークが合ったんじゃないかと思う。
出自も複数あるだろうね。江南・華中・朝鮮半島と。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:53:32.04 ID:ses7JL0n
弥生人ってのは定義も今一つ曖昧だし、そういう人種がいたというよりは
縄文系との混血進行型だったと思うけどな。
一方で水稲のライフスタイルとか、それらを拒絶し続けた縄文人も居ただろけどね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:57:01.15 ID:17k3taSA
>>149
意味不明だな。稲作を受容したら人口は増加するだろ。
縄文期は増加しなかったどころか人口を大きく減らしているぐらいだから
稲作を受容しなかったと言うことだ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:59:39.71 ID:G2VvydBj
だろうね。別に大量に渡来人が来たと言っても、原住民を追い出してしまうほどの
勢いというのは考えられないよね。
混血は長い間かけて、何回かの山をへて進んだんだろうね、きっと。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 02:59:58.01 ID:hQrAjP0U
これが渡来人の集団別の特徴が記されてるサイト
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_05toraijinn_no_kokyou_ha.html

これはさっき見つけたサイトだが有明海沿岸と玄界灘で米粒の形状が違うとのこと

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=270195

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 03:02:20.04 ID:G2VvydBj
>>153
そんな簡単にいくわけ無いだろw
それは現代において農業不毛地に農業を普及させる為の苦労を見たって想像できるだろうが。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 03:03:33.33 ID:hQrAjP0U
>>153
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn2/002_01jyoumonninasaku.html

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 03:04:12.71 ID:G2VvydBj
あ、>>154のアンカは>>152へだから。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 03:07:28.82 ID:ses7JL0n
殆ど陸稲(一部に水稲も)だけど稲作自体は縄文人も日本全土で相当に古くから行ってたみたいよ。
食料嗜好における位置付けの違いだろうね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 03:23:11.20 ID:G2VvydBj
>>159
単純に種まいてそのまま育てるおかぼと違って、水稲の場合灌漑施設とかある程度の
土木技術も必要だから、指導者が必要だったろうね。
普及するまでには、ある程度の渡来人口とある程度の時間は必要だったろう。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 03:28:15.69 ID:cjV8wuMR
物部氏の苗字の鈴木、高橋は顔がさっぱりしてるな
おそらくこれがO2b1+D2=の顔だ
それに比べて大和は顔が濃いのでO3+D2だと思う

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 13:43:05.26 ID:uWGIABqy
>>145
>おまえが何をほざこうが、朝鮮との関わりなしで今の日本は成り立たなかったろうと言う事は覆らないよw

日本には世界的価値がある文化財伝統皇室があるが、朝鮮には何もない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 13:51:12.19 ID:qD9Rs2dB
>>162 その皇室が顔つきも文化風習も、日本で最も朝鮮っぽいってどうなのよ?www

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 13:53:14.18 ID:qD9Rs2dB
あと朝鮮王朝途絶は日本も絡んでないっけ?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 13:56:48.88 ID:uWGIABqy
>>163
皇室の文化風習が朝鮮ってどれ?皇室は朝鮮人の伝統文化みたいに糞でも食ってるってか
自分の物にできないと解かるや否やとんでもない侮辱するミンジョクだなー。ストーカー男と同じ気質じゃないの

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 13:58:50.18 ID:3YKNROjU
人種の入れ替えのあった東国
反論できる?

東日本住民における顔面平坦度の地域差と時代変化

東日本の縄文時代人や,その直系の子孫と考えられている北海道アイヌの頭蓋では顔面が立体的

北海道,東北地方,関東地方の住民の頭蓋には,現代でも著しい地域差がみられる

東北地方や関東地方の集団では縄文時代から古墳時代にかけて平坦さが著明に増加する変化が認められた。
この平坦性の増加は渡来人の遺伝的な影響である可能性がすでに指摘されている

平坦な顔立ちが一般的な東アジア集団の中で,日本列島の縄文時代人やその直系の子孫と考え
られている北海道アイヌの頭蓋は,顔面が立体的である

関東地方や東北地方では縄文時代から古墳時代にかけて著しく平坦性が増し,

東北地方や関東地方において縄文時代から古墳
時代にかけてみられた時代変化は先行研究によって遺伝要因の関与が指摘されている
ir.library.tohoku.ac.jp/re/bitstream/10097/22721/1/M1H160074.pdf

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 14:13:48.06 ID:G2VvydBj
>>166
”人種の入れ替え”なんて表現は間違いだろ。
混血だよ。
それは今の東日本のネイティブの住民の身体的形質を見れば良くわかる。
だいたい、地域住民を追い出し入れ替わる程の人口の移民=渡来人なんて
来るわけ無いだろw
常識で考えろよw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 18:35:48.13 ID:uWGIABqy
>>166
いくら屁理屈捏ねようと縄文人のD系の男系遺伝子が4割も残されてるのが現実だからなー。
YDNAは書き換えられるとか言い訳してる乞食在日が居るが、そもそもDタイプの遺伝子の男だけをかき集めて大量虐殺でもしないと
日本列島からDタイプが消えようが無い。したがって在日の主張する半島人列島征服王朝説は100パーありえない。
又、現代になって一時的にO3やO2タイプの数が少なくなってるなんてことも在りえない

諦めろよ乞食民族

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 20:40:35.96 ID:T04vuMob
んなぁこたぁない

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 20:53:50.43 ID:G2VvydBj
>>168
あなたはあなたで勘違いしてるね。
征服王朝と言っても、例を出すと百済や近世だと清の様に征服者と被征服者の
民族層が違う場合もあるからな。
多分、今の日本の皇室の祖先は征服者だったと思うよ。同化したんだろうね。
古事記の建国神話だってそれを暗示してるからね。
相続争いも壬申の乱あたりまでは血生ぐさかったからね。

ただ、>>166は言ってる事がおかしい。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 21:21:02.79 ID:uWGIABqy
>>170
>多分、今の日本の皇室の祖先は征服者だったと思うよ。


だが乞食民族の妄想願望以外に物的証拠は何も無かったのである

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 21:46:31.34 ID:70fTbQcB
騒がしいスレだな。人種の入れ替えってなんだよ。
日本の歴史において大陸半島勢力の影響はあるだろう。
縄文以降、渡来系だ。父方母方のどちらかに渡来勢力の血が入ってれば
形質がでることはある。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 21:58:33.28 ID:OhYiaTyt
まあ半島南部は倭の支配領だったけどな=任那日本

日本人は半島の影響を受けているのでは無く
半島は倭の影響を受けている
という表現が正しい

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 22:17:16.93 ID:G2VvydBj
>>173
それはあり得ないんじゃない。
その当時の文化程度は百済の方がはるかに進んでいたからな。
だいたい仏教が伝わる頃まで、ろくに文字を書く事も無かった訳だから。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 22:42:31.62 ID:uWGIABqy
遥かに進んでたのは百済じゃなくシナだけどな。百済も倭も当時は文明的に大差なし。軍事力は倭>>>>百済
なんで遥かに進んだ最先端の隋や後漢があるのにわざわざ辺境の弱小国百済なんかに学ぶんだよ(笑)
普通に考えてシナから学ぶだろ

ほんと乞食民族は破綻してんよな

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 22:43:50.52 ID:NQlF1T9i
稲や古墳は朝鮮より先に日本に伝わったから百済のほうが進んでるという訳ではないだろう
というか任那日本府が無いと百済の存在が証明できないんだよね、時代的に

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 00:10:28.23 ID:pr+1EXk2
漢字自体は邪馬台国の卑弥呼の時代に入ってきている。銅鏡に漢字で書かれた鏡があるから。

また、魏などに朝貢するときも筆談はしてたと思う。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 00:17:32.79 ID:pr+1EXk2
また、埼玉県の稲荷山古墳から発見された鉄剣には漢字でワカタケルのことが書かれている。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200710/30/04/d0028304_11342152.jpg

これは、倭の五王の「武」であると言われている。5世紀頃

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 00:22:36.75 ID:+e0SegQU
>>175
多分無知だから靴のやつで判断してるんだろ

日本は温暖湿潤な島だからサンダルみたいなのじゃないと蒸れる
だから草鞋なのに

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 00:37:54.56 ID:34s420zb
>>175
大仙古墳が答え。あれだけの古墳を作れるということは、それだけの軍隊を
動員できたということ。シナにもない。無論、百済にもない。

181 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/28(月) 00:48:22.91 ID:H8DlUmOO
>>138
 儒教国家の点は江幕府政権も変わらんよ。
李朝でも、世宗は熱心な仏教徒じゃったし、特に朝鮮の女性は、
仏教が身近な教養でもあったよ。
小中華意識なら日本の記紀なんか典型じゃないか(笑)。
あんたぁ、日本史も朝鮮史も知らず、嘘吐き嫌韓ネット右翼グログを
鵜呑みする騙さう、洗脳され易い、お人よしなんか?(笑)。
>>142
 政治的に韓国系に協力しよる、あんたら、嫌韓ネット右翼の方が、
>>19-29のように、在日の可能性が強いんじゃないか(笑)。
>>145
 あんたぁ、対馬は九州本島より韓国の方が近いんを地図で確認した方が
ええんじゃないか(笑)。
地乗り航法の古代や中世前期は、基本的に行って帰れる、目に見える場所
しか移住せんし、朝鮮半島、対馬と島伝いに移住出来るんが現実じゃ。
朝鮮半島関わり無しじゃ、日本は国家形成の出来んで、アメリカ新大陸の
先住民やアイヌ人同様、マイノリティに転落しとったろうね(笑)。
>>146
学問を無視した私見を妄想云うんよ(笑)。吉野ヶ里が土井ヶ浜以上の高顔の
北方渡来形質なんは、>>155氏が挙げたブログ(内容には問題があるが)にも、
人骨の図に出とるよ。ほいから、土井ヶ浜集団さえ、縄文系と
混血した形跡は無ぁわ。弥生期自体、渡来系弥生人の数も少なぁし、
縄文系と交わらん集団が多かったろうに。北方渡来系大量移民の
古墳期は縄文系との混血も多く見られるようになるんよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 00:58:28.45 ID:31bnPxni
>>175
仏教は百済から伝わったんだが…w
>>176
”任那日本府が無いと百済の存在が証明できないんだよね”
意味不明

>>177
筆談じゃなく通訳はいたろうw
というか、当時の日本の漢字による書物が全く発見されてないんだが…

>>179
”多分無知だから靴のやつで判断してるんだろ”
何をそれで判断してるって?
”日本は温暖湿潤な島だからサンダルみたいなのじゃないと蒸れる…”
んなもん常識だろw
どうでもいいが >>175 の内容と繋がりが無いんだがw

>>180
>>175と内容が繋がってないんだがw

荒らすなよw

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 01:33:52.83 ID:31bnPxni
>>181
>>138のレスに対して
江戸幕府では儒教を国教になんかしてないでしょ。
江戸幕府(江幕府じゃないよw)は確かに仏教の勢力を弱める政策をしたけれど、
一方では仏教を敬いもした。(天海や、浄土宗の保護なんと言っても増上寺は徳川の菩提寺)
日本で仏教が一時排斥されかけたのは明治になってからでしょ。

李氏朝鮮では
セジョンの頃までは多少排斥の動きのあったものの、まだ緩やかだった。
しかし、その死後は官僚の意向もあり、完全に仏教は排斥されるものとなった。
韓国でなんで近代キリスト教が普及したかは、儒教で足りない物を補うため。

儒教は宗教じゃない。ただの生活規範。そんなものに数百年も振り回されている
朝鮮民族は不幸だと思う。

>>181>>145のレスに対して
http://goo.gl/maps/qOitu
まずこれを見てね。俺は何度も見たんだけど。
まず、玄界灘という所には対馬海流というきっつい流れがあります。
そんな荒れてる海に紀元前1000年くらいの航海技術の未熟な時代、
何の目的で朝鮮からわざわざ日本へ出航していったのでしょうか?w
まず動機が不自然なんだよ。

それよりも、華中など中国の民衆が、戦国時代の戦乱を避けて海へ逃れ、
あるものは難破し、あるものはうまく陸地へたどり着き、それが朝鮮南部であり、
それが日本の九州であったと考える方が自然なんだよ。
そして、彼らのうちから故郷でやっていたのと同じように水稲栽培を始める者が
現れ、その技術が徐々に広がったと考えるの自然だと思うんだが。
わかるかな?w

184 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/28(月) 01:35:29.83 ID:H8DlUmOO
>>147
 無知を晒しとるんは、あんたじゃに。黒潮で波が荒く流れが速いと人も
泳げんよ。古典的な船すら無理じゃし。遭難して助かる場合が漂流云う特殊
な例であることすら知らんのじゃけぇ。>>141のポリネシアンの南下移住も
黒潮と逆方向で黒潮の流れに乗って移住した民族集団は有史以来無ぁよ(笑)。
航海史の専門家の石井謙治氏も、「目的意識をもって往来する船が必要で、
いわんや黒潮に乗ったら早いという認識は、自分の位置が常にわかっている
近代の航海者で初めてわかるわけで昔の人にそんなことわからない。
つまり自分の位置がわかりませんから。」と、古代氏の航海知識も無ぁ
妄想史家を馬鹿にされたよ。
じゃが、人類学者でも、埴原和郎氏あたりは、多分野の教養もあり、
「昔の人は、対岸が見えないと渡らない。むしろいま沖縄に住んでいる
人たちはとかは、九州から南下したという感じが強い。
たとえば、中国南部、台湾の原住民たち(高砂族)と沖縄の人たちとは、
体質的にだいぶ違います。
たしかにアイヌと琉球人は似ているところがある。それは両者とも古モンゴロイド
の特徴をはっきり示しているわけで、南アジアの二次的に南方化した
モンゴロイド(中国南部人)とは違います。
華北の方は新モンゴロイドの影響がかなりあるが、華南は古モンゴロイド的で
あって」と。
まあ、今の科博とかの最近売り出しの学者は自分の専門分野だけしか
教養が無ぁけんのう。しかも多分野の学問知識から矛盾は無ぁかとか、
確認し、多分野の学問と相対化して総合的結論を導く作業に、
最近の学者は疎いけぇ専門馬鹿ばっかしで能力が低下しとるんよ(笑)。
 学者は視野の広いジェネラル総合化であって、スペシャリスト専門家に
成ったら終いじゃ。指揮者であって単なる演奏専門じゃ駄目じゃし、
専門分野の視野の狭い結論しか出来んようになる。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 01:47:28.24 ID:31bnPxni
>>184
俺のレスに対するレスではないんだけれど
長文書いてるけれど、なぜ紀元前1000年頃、稲もみを持って、
朝鮮半島から、わざわざ日本へ行く必要があったのかという疑問には
何も答えにはなっていない。

玄界灘(朝鮮海峡)だって穏やかな海ではないんだよ。それわかってますか?

186 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/28(月) 02:00:55.16 ID:H8DlUmOO
>>151
 水稲農耕は日本は弥生期からじゃし、縄文人は水稲農耕なんかしとらんよ。
せいぜい野生的な半栽培状態の陸稲じゃし、水稲よりも畑作の方じゃ、しかも
半栽培。
>>153
江南、華南は古くからの稲作地域じゃが、漢代の人口は圧倒的に中国北部の
畑作地域じゃし、稲作が人口を増やす根拠が全く無ぁよ。しかも日本列島に
至っては、食糧としての米は、ここの前スレで云うたよう、戦後高度成長期で
、20世紀後半からで半世紀の歴史しか無ぁのに、無知の妄想連呼にゃ
あきれるよ(笑)。ここは一応学術板じゃろうに。
>>154
 世界的にも民族移動期の古墳期は、一気に北方渡来系が多数派になって
現代日本人になったんよ。徐々になんかあり得んね。
歴史、気候変動によって多くの人たちは、移住するんが歴史じゃし。
>>155
そのブログも不備が多すぎるね。韓国の礼安里にしても渡来系人骨一辺倒の
誤解を招くし、ブログ主の引用するもんも、他国の考古資料に視野の乏しい
学者の見解を鵜呑みにされとんじゃないか。礼安里の縄文系人骨は、
松下孝幸氏も発言されたのに、ブログ主は知っとってん無ぁんかのう。
147 :白馬青牛
縄文系は本土日本人だけじゃのうて朝鮮南部でも先住民じゃし。
伽耶は北方木槨墓人が支配した地域じゃが先住の現地の韓人、倭人の
古モンゴロイドもおったよ。
http://ds.gimhae.go.kr/sub/02_01_02.jsp
ここに礼安里の人骨から復元された伽耶の武人が出とるが、
上が12号墳の高顔、狭顔(高上顔)の北方新モンゴロイド。
下の方が41号墳のエラの張った広顔、団子鼻、広鼻(広低上顔)の
南方古モンゴロイド。
それは、日本の北方渡来系新モンゴロイドと古モンゴロイドにも当てはまる。
http://bbs.jinruisi.net/blog/%E7%B8%84%E6%96%87%E5%BC%A5%E7%94%9F%E4%BA%BA%E9%AA%A8.jpg
右の弥生人(北方渡来系)は、上の「高上顔」の人骨とそっくりで、
左の縄文人は、「広低上顔」の人骨とそっくりでエラの張った団子鼻と
思われる人骨。
盾を持ったり位が高い歩兵クラスが 上2つは歩兵は北方系、兜や防具を
付けて無かったりする下級の歩兵は 下2つは、南方系ですね。
上の方が南ツングース、ワイ貊系で面長な狭顔。
下の方は現地の韓人、倭人系で縄文的な広顔、広鼻。
 武人、兵士の階級は日本も上位北方系、下位足軽は南方系で同じですね。
埴原和郎氏も、
「面白いのは雛人形の顔つきである。「京びな」は やはり瓜実顔で
眼が細く、鼻の幅が狭くて口が小さく、中高のふっくらした 顔に作られて
いる。 これに対して「関東びな」はどちらかといえば丸顔で 目が大きく、
鼻の幅がやや広くて口は大きめである。
 要するに京びなは 公家顔、関東びなは庶民顔といえそうだが、
その好みの境界線が新潟、 長野、静岡の各県を結ぶ線に一致するという
話もある。
 雛人形の好みも 他の東・西日本文化の違いに重なる。
ベルツの薩摩タイプは多少とも縄文人の特徴を残すものであり、
長州 タイプは、渡来した北東アジア人の影響を示すものと考えざるを得ない。
 島原の乱を描いた絵である。ここに描かれている足軽は、応仁の乱で
略奪を働く足軽より人のよさそうな顔つきだが、四角っぽい輪郭、
団子鼻、ドングリ眼などの特徴は見事に共通している。
 一方武将たちの 顔は面長で鼻筋が通り、いかにも家柄がよさそうにみえる。
前者が縄文系、 後者が渡来系の特徴であることは改めていうまでもない。」 と。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 02:23:01.41 ID:jvc7RfhT
顔面整形の女性が9日後に死亡、整形ブームで事故相次ぐ=韓国
韓国で27日、顔の輪郭と鼻の整形手術を受けた女子大生が、施術後に
意識を失い、9日後に死亡したことが分かった。

両顎を削り顔の輪郭を“たまご形”に変える整形手術は、韓国で2−3年前から
20代の女性を中心に流行している。

釜山海雲台警察署によると、ソウルの大学に通う22歳の女性は17日、
釜山の整形外科で同日午後12時から5時間30分間にわたり、両顎と鼻の形を
変える整形手術を受けた。
女性はその後、回復室に移されたが、同日午後9時ごろに意識を失い、
倒れているのを看護師が発見。
近くの総合病院に搬送されたが、9日後の26日午前に死亡した。
警察は、整形手術と応急措置の過程で発生した治療痕のほかに外傷がないことから、
正確な死因を究明するため、遺体を解剖する予定という。

韓国メディアによると、両顎を削る整形手術が流行する背景には、同手術を
行っている芸能人の影響がある。
手術に成功すれば優れた美容効果を発揮するが、施術過程は危険で、最近では
手術に失敗する事例も相次いでいるという。

http://topics.jp.msn.com/world/korea/article.aspx?articleid=2147408

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 02:29:49.72 ID:31bnPxni
>>186
また長文だけどw
まず

”水稲農耕は日本は弥生期からじゃし、縄文人は水稲農耕なんかしとらんよ。”

そんなこと百も承知なんだが。
白馬さんは、いったいいつから弥生時代が始まったと思ってるの?
今までの定説では紀元前3世紀と言う風になってるようだけど、
実際はもっと早くからだろうと思われる。なんといっても遺跡というのは氷山の一角だろうからね。
酸性土で残り難いというのもあるのだろうが、単に遺跡が見つかってないだけだと思われ。
まあいずれにせよ、日本に水稲栽培が伝わった時点では、朝鮮半島の文化も大したレベルに
達してない段階だったであろう。

とにかく、こと2chは”黎明日本文化朝鮮関与否定派”というナンセンス集団によって
荒らされがちだけれど、
韓国の歴史学界では正式な研究者までが”日本文化は朝鮮が教えてやった派”が頑なに牙城を
守ろうとしてるから始末が悪い。

白馬さん、なんとかしてよ!

189 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/28(月) 02:38:46.36 ID:H8DlUmOO
>>165
 皇室は「園神」と「韓神」を祀るよ。
>>168-171及び>>173-175及び>>178-180
 時代的に変異する遺伝子だけじゃ根拠にならんし、しかも単一遺伝標識だけ
じゃのう(笑)。
 渡来系質人骨が物的証拠そのものじゃないか(笑)。しかも現代日本人の
多数派の容貌見たら一目瞭然じゃし(笑)。
ほいから、戦後左翼史観の任那日本府説妄想か。
しかも倭は日本列島だけじゃ無ぁし、任那加耶倭の支配層も、北方木槨墓人
で北方渡来系>>186の上層武人系よのう(笑)。
ワカタケルなんか、そこにも南朝に朝貢した文じゃの無ぁし、
日本書紀にも南朝に朝貢した記録すら無ぁのに、妄想してもつまらんよ。
海外に軍を派遣する費用なんか捻出出来んし、逆に平和で朝鮮半島の戦乱と
無関係ゆぇ、古墳製造の人員を捻出出来た云うことよ。
>>183
 現実に江戸幕府は儒教で武士道徳として縛ったじゃないか。
「忠義」云う用語も当然儒教用語で仏教概念じゃ無ぁし、
庶民にも使われる「義理」「人情」とかも儒教用語じゃ。
日本が儒教道徳の強い地域なんは疑い無ぁ事実じゃに。
李朝で完全に仏教が排除された時代なんか無ぁのに、
また嫌韓ブログの鵜呑みでしとるんか?
後半はファンタジー妄想の中華に近寄せたいあんたの感情丸出しじゃのう。
じゃあ、何で儒教を毛嫌いするんかも矛盾し支離滅裂じゃないか(笑)。
しかも、華中云うても「淮河」以北の麦作地域と以南の稲作地域じゃ、
全く風土土地柄が違う。日本のように水稲と麦作を共存させる文化
じゃ無ぁよ。華中概念より歴史地理的にゃ「淮河」ラインで中国南北を
分けるんよ。おそらく多分野学問に無知な妄想遺伝学者の華中喧伝じゃ
ろうけど(笑)。
まあ、ここは歴史無知が集うオカルトやレイシズム的な板になりよるのう(笑)。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 03:04:16.82 ID:31bnPxni
>>189
儒教に関して
誰も日本では儒教の影響が無いなどとは一言も言ってないんだが…。
言うまでも無く、日本は中国・朝鮮とともに儒教文化圏。論旨をすり替えなさんな。

江戸幕府で仏教に対してやった事といえば真宗を二つに分断したりはしたけれど、
基本仏教は保護されていた。

に対して、李朝では、仏教国家の高麗の影響を殺ぐために、特にセジョン以後は基本仏教は
弾圧されてたでしょ。
だから、民衆の間でも仏教式の葬祭は廃れてしまって今に至ってるわけでしょ。

あと、日本での儒教というのはあくまで教養であり規律であり、
確かに”今の”日本人の習慣の中に儒教の考え方は定着しているけれど、
綱吉のようなキチガイを除いて、それを国是として政策にまで影響させるよう
な事はあまりしなかった。

儒教の目上を・親を敬い、人への忠義・恩義という考え方は素晴らしいけれど、
いざそれらが政治政策を縛るようになると、とてつもなく硬直化してしまうと
いう悪例を李朝は見せてくれたという事だね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 03:19:20.32 ID:8hkdRlcz
牛の言ってる事は、ほとんどブーメランだから相手しなさんな。
捨て台詞が自己紹介だし。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 04:43:00.40 ID:hpqwDt9/
>>175 つか専門的に研究してる人ばっかかと思ったら、
小学校中学校でいった法隆寺の数々の様式なんかも見てないのですか?
大切そうに百済観音とか収蔵してあるし、聖徳太子の格好は百済まんま。
日本の黎明期、百済から知識教養と文化を学んだなんて一目瞭然ではないですか。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 04:48:42.48 ID:hpqwDt9/
自分は、法隆寺などを見て百済と韓国に親近感を持つけど、頑なに朝鮮を否定し
関係を認めない心理はどこに由来するのかなー?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 05:32:27.87 ID:BfLAuEAY
縄文スレで何で朝鮮が出てくるんだよ。
在日問題などもあってややこしいんだ。帰ってくれ。

現実の半島を見れば中国や大陸の影響は計り知れない。
仏教はインドの宗教。
朝鮮は中国人の国であった。衛氏、箕氏、檀君なんかがいるが、燕の流民の国だ。
南は馬韓、弁韓、秦韓、これは中国の秦漢、あるいは韓の移民国家だった。
任那・新羅・百済においては倭人の影響が伺える。
まあ高句麗や百済は扶余の国家であったので北方のツングース民族やワイ貊などが建国した国家だ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 05:45:20.90 ID:BfLAuEAY
>>193
嘘をつくな。法隆寺のどこに百済らしさがある?
聖徳太子は豪族の秦氏を法隆寺の建設に使っていた。
秦氏はシルクロードを通じてペルシャとも繋がっていた。
正倉院にはペルシャの工芸品が納められてるんだよ。
仏教だって唐由来の仏教だ。
四天王寺も百済と関連させるのは無理があるなあ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 05:58:59.28 ID:AKZbG1uC
韓国外務省は無断でNHKの映像も使っていたそうだ。
こんな破廉恥国家とは断行することが国益だと思う。
百数十年前、聡明な福澤諭吉の提言を思い起こそう。

これからの日本はアジアの悪友(シナ、朝鮮)と縁を切り、西洋諸国に目を向けて
発展を目指していくべきである。

いはゆる脱亜入洋であるが、洋はインド、オーストラリア方面で良いであろう。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 06:07:32.59 ID:hpqwDt9/
>>195 建築様式、仏像、そもそも聖徳太子の側近はチョーセンだらけ。

多分にスレチなるので以降はググレカスということで。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 06:16:05.61 ID:BfLAuEAY
まあ残念ながらオーストコリアと化しているらしいが。

一番良いのはモンゴルやウイグル、タジキスタンあたりにまともな近代国家を作ることだ。
砂漠地帯なので相当に難しいが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 06:19:25.35 ID:BfLAuEAY
>>197 違うんだ。渡来人だろ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 06:30:11.25 ID:AKZbG1uC

脱亜入欧→脱亜(支那・朝鮮)入洋(印度・豪州)へという意味。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 07:41:48.46 ID:Fsainwvm
>>191
    (○)                          
      ||ヽ  ミ⌒彡____________       
      || |/||`Д´.. >ヽ》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》' '三
      || |\||   ノ彡》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》',三
      || |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      || |  ミ⌒彡____________       
      || |/||`Д´.. >ヽ》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》' '三
      || |\||   ノ彡》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》'》',三
      || |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      || |
      || |
      || | 誰より ズルい 牛先生           
      || | 大きい じゃけぇは はったりで  
      || | 小さい じゃけぇは 捨て台詞        
      || | 面白そうに ウソをつく

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 08:55:20.85 ID:CY3aWoCC
オーストラリア良いよ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 10:20:21.40 ID:+e0SegQU
自演牛と似たようなシナチョンがずっと工作してんな

http://s1.zetaboards.com/anthroscape/topic/4551182/

↑謎の東アジア人が縄文人sage工作ずっとしてる

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 11:44:15.35 ID:31bnPxni
>>ID:BfLAuEAY
>>ID:hpqwDt9/
そうだね、スレチだね。延々と悪いね。やっぱ別スレ建てるかな。
>>195
その秦氏は南朝鮮からの渡来人らしい。まあ、南朝鮮が中国と繋がってるんだけど。
ソフトバンクの孫氏なんかも祖先は中国人だと自称してるからな。
”秦”とか”孫”とか中国人的姓を持つ朝鮮人は祖先は中国由来の可能性は高い。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 12:08:34.33 ID:31bnPxni
というわけでスレ建てた。

しゃこうきくんとやよいちゃんとこふんくん
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1382928838/

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 18:35:30.93 ID:Ignqo/kl
仏教は半島由来なんだがw ドヤ ←インド人が産み出したものなのにあたかも自分らの手柄かのように言う乞食民族
朝鮮起源なものなんて何も無いんだよな実際。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 19:02:15.21 ID:BfLAuEAY
>>197 ソレを言うなら藤原側だってくだらちょーせんだろ。

>>204 半人前は黙れよカス。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 20:32:50.19 ID:Ignqo/kl
古代百済新羅高句麗がどんな言葉喋ってたかすら当の自分らすら知らないくせに、
海を挟んだ日本はワシが作ったとかドヤ顔で言い出すからな乞食民族は

古代どころか実際は中世の高麗の実態すら何も掴めてない乞食民族(笑)
お前らの歴史って冗談抜きに李氏朝鮮からだぞ。あまりに糞すぎて流石の乞食民族も捏造は諦めて完全に無かった事にしてる暗黒の李朝だよw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 22:07:45.22 ID:QMxtrv+w
>>206
>仏教は半島由来なんだがw
間違いではない。
インド-->中国-->朝鮮-->日本
日本が最後に伝来したのは間違いではないw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 22:25:43.92 ID:31bnPxni
>>ID:Ignqo/kl
ほう、日本人の俺に向かって何度も”乞食民族”ぬかすいうことは、
おまえが、朝鮮人言う事ねw

さもなくば、日本人が乞食民族と自虐的に言うてるのか? 面白い奴だw

>>207
誰が半人前だって? クズの 1/4さん?w

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 22:54:13.32 ID:BfLAuEAY
なんだとう?曲者の帰化人め!気化せよ!
縄文民よ であえ であえ!

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 22:58:37.52 ID:31bnPxni
帰化人?w
良く知らんが、俺の100代前くらいは帰化人かもねw
俺にも渡来形質があるからなw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 23:17:40.91 ID:+e0SegQU
なんだか日本語が怪しいやつが多いな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 23:31:57.94 ID:ctrctBQo
ワロタ

215 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/29(火) 01:53:44.21 ID:7SN21HeR
>>188
 弥生期を歴博の時代繰上げ工作肯定してもつまらんよ。
歴博は、日本の旧石器捏造を煽った張本人じゃし、またも起源を古めたい
意図が見え過ぎじゃろうに。
まあ、朝鮮半島も楽浪以外は、日本列島と大して変わらんレベルじゃ
ろう。
 韓国の歴史学界のあつかましさ、日本も史実と関係無ぁ記紀の
記述に歴史を古めたい願望でお互い似たようなもんじゃないか。
考古学の時代編年も、他地域との文化との同時代現象として相対的に捉える
視点が日韓とも欠けとるんよ。どちらが起源が古いとか、所詮東アジアの
辺境同士で、北方民族の南下侵攻で出来た地域同士じゃに。
大陸に近いだけ朝鮮半島の方がやや古いだけで、大した差なんか無ぁのにね。
>>190
 日本に儒教の影響が強いんなら、あんたが最初に前提として云うべき
じゃろう。まあ、整形を告白しても恥じん韓国人よりも、隠したがる日本人の
方が親から貰うた体を傷つけてはならん云う儒教の教えが浸透しとる部分も
あるけぇのう。
 政治的硬直化の面じゃ、確かに朝鮮の方が硬直頑迷じゃったよ。
まあ、儒教朱子学国家である日本でも近代の官僚組織が整い、明治維新の
連中が墓場へ行くと、昭和初期の軍人官僚の硬直頑迷さが李朝以上に
一気に噴出す。ほいで日本帝国が滅んだわけじゃが、東アジア的官僚主導は、
現代日本も継続しとるわけじゃし、剣呑さは、現代日本も変わらんよ。
>>195
 日本の渡来系秦氏は、ハタ氏であってシン氏じゃ無ぁし、秦韓との関連に乏しい。
ただ秦氏は新羅系文化の影響が強い。まあ、新羅は、秦韓時代と違い、
非漢系のローマ・ペルシャの西方文化とスキタイ北方系文化の影響が
強いけど。
>>196
オーストラリアは、ニュージーランド、カナダ、アメリカ、イギリスと
アングロ国家同盟の一員じゃに。ドイツやフランスさえ仲間外れじゃし。
元CIA、NSAのスノーデン氏も暴露しとるじゃないか。
日本とは向こうの方が断るよ。日本が属国の立場ならOKじゃが。
ほいで西洋人の少女と写った写真を自慢げに披露する福澤翁も西洋奴隷
劣等感丸出しゆえ、西洋事大宗主国様と崇める分だけ、アジアを愚弄して
劣等感を吐き出すんは、日本の上層部文化人の典型特徴で、上下関係でしか
見れん朝貢根性そのものゆえ、ネット右翼から人気があるんかのう(笑)。
まあ、日本はどことも組まん方がええよ。

216 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/29(火) 01:59:48.14 ID:7SN21HeR
>>209
 仏教でも大乗仏教は、インドから中央アジア経由で、
実質は中央アジアで創られた遊牧民型宗教化しとるんよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 02:16:50.48 ID:kal+cZf3
朝鮮半島からの渡来人とは百越人のこと。
@江南→九州、西日本の直接渡来組
A江南→半島南部→九州、西日本の2段階右折型・渡来組

Aが増えたのは比較的後期で弥生中期以降〜古墳時代〜大和政権初期。
ただし、その頃には逆に日本側から半島南部への北上組も多数で入り交じり状態。

縄文と百越の混血が日本人。
百越と大陸北方から半島沿い南化人種の混血が韓国人。
これが全てではないがほぼ主流。大陸北方系で半島経由で日本迄来たのは少なく希。
朝鮮半島には元々独自の民族がいて、それが日本に渡来したのが弥生人とかの話ならファンタジー。
騎馬民族征服説?これは単なるお笑いのネタ話。
民主党時代の小沢氏が韓国の講演会場で得意気に披露したらしいけれど。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 02:28:12.48 ID:vU4NLs8R
ソース
http://yayul.egloos.com/2758493
http://yayul.egloos.com/2758977

問題点:
サンプル数が少なすぎ
朝鮮半島が若干見られるD1が全く出てない
他の調査ではO3が40-50%なのにヤケに比率が低い。
O2b1に居たっては検出する気が無い
など。

再調査:
大元の論文は"Y chromosome homogeneity in the Korean population(2010) Soon Hee Kim, Myun Soo Han, Wook Kim and Won Kim"であり、この比率は間違いである。
済州島、全羅道、慶尚道でごく少数のD2が見つかっているのがこの論文の特長であり、逆に北にいくほどD2は出ず、
D1が出てくる、むしろ、倭の新羅、百済、任那支配を決定づけ、北が中国の一部であった事
(D1は、羌族出身の太公望の末裔である姜斉の遺伝子と考えられる為)を示すデータである。

済州島
O2b 22.2%
O3a 38.9
N1c1 22.2%
C3 16.7%

全羅道
O2b 35.1%
O3 35.1%
C3 27.0%

慶尚道
O2b 58.3%
O3 38.8%
N1c1 3.3%

忠清道
O2b 47.4%
O3 39.5%
C3 7.9%
O1a 1.8%
NO* 1.8&
N1a 0.9%
Q1a1 0.9% <これ、南米インディオの遺伝子なんだが

京畿道、江原道(南)
O2b 46.4%
O3 44.1%
O1a 6.0%
N1a 1.2%
N1c1 1.2%
Q1a1 1.2%

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 10:43:14.99 ID:ZsbZJ3NK
縄文人と百越人の混血だったらもっと二重瞼が多く
手足も長くGm遺伝子も南方系が多いハズだ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 10:49:14.74 ID:YUwAcgee
>>218
リンク飛ぶと「登録されたポストがありません。」なんだ
けど、アンカーも無くコレってそもそもスレッド間違いの
コメか?

>Q1a1 0.9% <これ、南米インディオの遺伝子なんだが

いや、南米だとQ−M19以降のブランチが本線だよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 13:51:38.57 ID:eIM7wUXp
http://livedoor.blogimg.jp/fanny_valentine/imgs/0/4/0468bbc7.jpg

天皇家は長頭

朝鮮人は絶壁か短頭が大半

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 22:39:31.83 ID:43BbGuaK
http://platinumtelescope.blog69.fc2.com/blog-entry-340.html

ホントだ!

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 22:59:14.49 ID:43BbGuaK
少し前のラテンアメリカのイケメン(私的には)
http://www.lastfm.jp/music/Juanes/+images/268676

現在のラテンアメリカのイケメン(白人ロイヤル混血)
http://www.123rf.com/photo_498791_handsome-latin-american-man-with-white-background.html

チャールストーマスwww

224 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 02:02:21.89 ID:Adtv2E4h
>>217
>>184であんたの愚かな妄想を引用で指摘してやったのに、妄想連呼
ばっかしじゃのう。逆に江上氏の騎馬民族説は加耶からも騎馬民族遺跡が
出てますます有力になったじゃないか(笑)。
また、韓国政府から嫌われた小沢氏を挙げてどうすんなら。
小沢氏を韓国贔屓が如く印象工作したチャンネル桜とかのバックは、
結局>>19-29の韓国系団体じゃし。
まあ、>>19のオリバー・ストーン監督の云われる鳩山政権潰しは、
米国と韓国と末端煽動員のあんたらネット右翼も加担しとることじゃに。
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51743220.html
「去年2月3日、ソウルでキャンベル米国務次官補が韓国大統領府の金星煥
(キム・ソンファン)外交安保首席秘書官と面会した際の、米本国に
送られた公電に、こんな記述があった、とこち特は伝えます。
「両者(キャンベル、金)は、民主党と自民党は『全く異なる』という
認識で一致。北朝鮮との交渉で民主党が米韓と協調する重要性も確認した。
また、金氏が北朝鮮が『複数のチャンネル』で民主党と接触していることは
明らかと説明。キャンベル氏は、岡田克也外相と菅直人財務相と直接、
話し合うことの重要性を指摘した」
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/597.html
「内部告発サイト「ウィキリークス」が公開した文書によると、そこには同3日に行われた米キャンベル国務次官補と
韓国の金星煥外交通商相の会談内容が報告されている。以下はその一部だ。
〈日本の民主党政権と自民党は『全く異なる』という認識で一致。民主党が米韓と連携を強める
ことの重要性を確認した。(中略)キャンベル氏は、菅直人財務相と岡田克也外相と直接の接触を持つ
ことが重要だと指摘し、金氏も同意した〉
その後に起こったことは周知の通り。鳩山は普天間問題で「米国が怒っている」の大バッシング報道を浴び、
退陣に追い込まれた。小沢も洪水のような検察リーク報道の末、検察審の起訴相当議決が下る。
これが「脱小沢」の流れに拍車をかけた。」
現在は韓国が牛耳ることが出来る自民党親韓派政権じゃけぇ、韓国側は
喜んどるんじゃないか。日本の対米独立を韓国は嫌うけぇのう。

225 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 02:08:15.92 ID:Adtv2E4h
>>218
 時代によって変わる遺伝子、しかも単一遺伝標識じゃ根拠にならんよ。
DE系統は人種の違うアフリカや中東に起源云うトンデモになるんじゃし(笑)。
>>221
 一世代に変わる後頭部の長短頭ものう。米国移住の日系人二世は本国の
広島・山口出身者より短頭化しとるように。

226 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 02:20:18.37 ID:Adtv2E4h
>>143の続きで、カコちゃんの動画でも挙げとくか。
http://www.youtube.com/watch?v=g2njBfbYaCQ
http://www.youtube.com/watch?v=IxuXqze5Fsw
http://www.youtube.com/watch?v=CqBba4Zca0s
http://www.youtube.com/watch?v=8TasQwY0DnQ
http://www.youtube.com/watch?v=fdR7VrzTzAU

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 02:23:08.73 ID:H5xSVg3a
夜中にコソッと書き込みにくるなよゴキブリかお前はw

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 03:26:34.03 ID:XF++/LPa
>>226
きめぇwwwwww

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 05:16:25.00 ID:7l40GCC5
麻丘めぐみは今見てもかわゆすなぁ〜

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 15:59:11.63 ID:N7Rxovb9
>>227
負け牛先生は人がいなくなった頃に出現して勝利宣言が常套手段

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 23:44:32.86 ID:Vg1Z6zkI
単純に、何で日本の稲遺伝子が長江と共通で朝鮮半島と違う(型が多い)のかについて
簡潔な説明を誰かプリーズ。この件、いまだに誰からも説明が無いみたい。
インフルエンザウィルスみたいに渡り鳥が日本に運んできたとでも言うのかしらと。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 23:56:18.84 ID:Vg1Z6zkI
しかし、騎馬民族の遺跡が出た加耶ってところは日本国内だった?のか…
古代においても日本は海の向こう側からの筈だけど…

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 00:59:43.62 ID:xvlgjP9b
伽耶は倭人の巣窟じゃん。その痕跡や遺跡なら数知れない件。
つまり朝鮮半島の南一帯はもともと日本の領土だったのです。
んなアホな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 01:31:18.46 ID:rijKrb4i
呉市でPM2.5の基準値が超えて白馬青牛が死んだらしい。

235 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/31(木) 01:41:51.27 ID:L/ECqSLy
>>229
 カコちゃんは、可愛いいね。
>>231
 朝鮮半島でbが淘汰されただけじゃし、aは朝鮮でも日本でも多いことは
わざとらしゅう無視か?
>>232-233
 加耶・倭の朝鮮南端の支配層が北方木槨墓で騎馬民族文化人ゆえ、
任那日本府説は破綻しとるし、騎馬民族説の補強にもなったけぇのう。
騎馬民族文化系が加耶を支配する以前の先住民は、弥生期から
北九州と同一文化で甕棺、土器の交流の伝統は長いよ。
 まあ、古墳期の加耶の支配層は、加耶を征服したら、北九州は貰うたような
もんじゃ(笑)。「日本の領土」じゃの近代政治的領土概念を上代に
投影しとる時点で、あんたは歴史無知のトンデモですと告白しとる
ようなもんじゃないか(笑)。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 02:04:33.14 ID:xvlgjP9b
でも時系列的に無茶苦茶やん。騎馬民族征服説って。ロマンはあるけどね。
あと日本の馬ってのは古から明治の文明開化まで去勢してないんだけど。
馬使いのプロ、騎馬民族なら去勢は初歩中の初歩では?

237 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/31(木) 02:08:05.11 ID:L/ECqSLy
>>217-231
 百越好きのあんたに、百越人のアイドル動画でも挙げとくか。
http://www.youtube.com/watch?v=nKbgg4PlCIc
後ろで踊っとるスクールメイツの日本人(芸能の世界は在日も多いけぇ、
混じっておるとしても、日本人の方が数としては多い)の北方渡来形質の
新モンゴロイドの顔が伸びた形質と、南方古モンゴロイドの百越系の
アグネスさんの顔は明らかに形質が違う。
 こっちも挙げとこう。
http://www.youtube.com/watch?v=W6jXeYtEwkE
http://www.youtube.com/watch?v=i25Iq2-oQVI
 最近のアグネスさん。
http://www.youtube.com/watch?v=wRD4MeDoUI0
まあ、中国は反日教育しとるし、日本の歴史修正主義は、
政治屋やネット右翼の押す教育じゃけぇ正確さは欠いておるけど、
慰安婦強制連行や南京虐殺を隠蔽する日本の歴史修正主義派は、
ガラパゴスで米中韓の歴史観が真っ当じゃけど。
ちなみに日本の歴史修正主義派の首相は昔からアグネスファンで、
今もアグネスさんは首相夫婦と仲がええね。
http://www.akie-abe.jp/index.php?date=2006-12-31
 主人の友人であるアグネス・チャンさんのご自宅にお呼ばれ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 04:00:38.66 ID:rijKrb4i
山下リオ 縄文系だね
http://s3.amazonaws.com/data.tumblr.com/o5CFXBbw8hiavvv0jU6bremDo1_1280.jpg?AWSAccessKeyId=AKIAI6WLSGT7Y3ET7ADQ&Expires=1383245951&Signature=0caoct%2BqrLVmHiEGT8QkODaOWys%3D#_=_
http://alwaysnewstrend.com/wp-content/uploads/2013/08/yamashitario.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=1DWBDI6t4_A 歯が小さい。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 15:52:16.39 ID:rQtu6Tlo
>>238
縄文系の女の顔をどんなタイプだと思ってるんだ?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 17:15:38.51 ID:gWbRVYBE
>>238

蒙古ヒダがあるね

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 17:59:48.99 ID:ORph5SlD
>>235
あなた、基本的に弥生時代の話と古墳時代の話がごっちゃだよ。

弥生文化
縄文期にも九州ではおかぼ栽培、青森の三内丸山では栗の木栽培などが行われていた痕跡があり、
縄文期から既にある程度の農業の下地はあったと思われる。
中国大陸(おそらく華中あたり?)中国の春秋戦国時代に戦乱を逃れて出航
した所謂ボートピープルのうち、縄文末期の日本の九州に流れ着いた人々に
よってもたらされた水稲栽培技術・青銅器など先進文化が広まる事によって形づくられた文化。
文化の交代は”比較的”平和に行われたであろう。だから、広まるのに時間がかかったと思われる。
また、場所によっては縄文的形質の強く残った人骨が遺跡から発掘された例が多々あるというのも、
これを裏付けている。
一方、ボートピープルの目的地としたであろうと思われる朝鮮半島の南部では日本よりやや早くから
稲作が行われいたであろうと思われるが、気候的には日本より冷涼であったため、稲作の広まったのは
限定的であった。
この地図を見るとそれがよくわかる。
http://goo.gl/maps/vgWF0

古墳文化
朝鮮半島への北部からのフヨ系騎馬民族流入が日本列島にまで及び、
武力に劣る各地の(当初は九州か?)”弥生の民”を征服し広まって行った文化。
日本列島にこの時代に馬、鉄器が持ち込まれた。流入民族である支配層は少数であったため土着化し
各地に群雄割拠して戦国状態になった中から今の皇室の祖先が台頭して西日本を統一して大和王権が
確立する。

ざっとこういう感じだと思うんだけど。
紀元前から、漢族の流入(衛氏朝鮮やや騎馬民族の侵入にさらされて来た朝鮮半島の方が、
島国の日本列島よりも早く文明化されたのは当たり前の話で、自然な話でしょ。
ただ、昔のような日本の文化の伝来が一方的に”朝鮮半島→日本”という考え方は
明らかに事実とは違うんだろうね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 18:00:19.85 ID:ORph5SlD
>>237
別にプライベートな付き合いと政治的信条は関係ないでしょ。
欧米での近代東洋史の歴史観は、戦勝国と言う立場であるという事と
中韓の人々のアピールの結果であって、
その歴史観が事実どおりであるとは言えないでしょ。

例えば、731部隊の人体実験写真と言われている写真が、
実は済南事件によって犠牲となった日本人を検死している風景の写真だったとか、
とんでもない捏造が行われたりして、その事実が未だに欧米では知られてなかったり、
中韓の反日教育の影響が欧米にまで及んでそれがまかり通っているのが現状でしょ。
(中韓政府がそんな出鱈目やってるから歴史が捻じ曲がってるのに、
やつらは日本人が歴史を捻じ曲げてると言っている。ひどいと思わない?)

それらは、わが国において戦後60年以上にわたって先の大戦に対する客観的な反省が行われず、
正確な歴史教育が行われず、だから海外に対してもアピール出来ずにいた事が原因だと思う。

その反面、ネットに跋扈している感情的とも言える”嫌韓””嫌中”観や、右翼的発言、
現実離れした歴史観なども、やはり60年以上にわたる 日本の歴史教育の”賜物” 言えるだろうね
まあ、そんなのはネットの上だけであり、一般の日本国民はもっと見識のある人が多いんだろうけれど、
なんとなく危機感を感じているのは俺だけではないと思うけどね。

>>238
丸顔(頬骨横張)、低顔、大きな目ではっきりした二重目(というか三重かw)
縄文顔だね。

>>239
目は凹んでないけれど(本土人は凹んだ人は少ないよ)、
眉と上マブタの間隔が狭いし立派な縄文顔だよ。

>>240
蒙古ヒダ無いよ。
上マブタまつげの根本が外にむき出しだよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 18:32:16.52 ID:rQtu6Tlo
>>242
蒙古襞あるだろ
ていうかこれを縄文顔なんて言ってたらほとんどが縄文顔になるよね

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 18:36:59.28 ID:mdqtd+rz
>>239
縄文人
http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/808060338.jpg

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 18:41:23.11 ID:dZoc3q+Q
>>238
華東〜華南顔だろ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 18:59:52.06 ID:ORph5SlD
>>243
蒙古ヒダある目ってこんなだよ
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d3/Parj_Chung-hee_1963's.png
http://img.47news.jp/PN/201002/PN2010020401000842.-.-.CI0003.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/twit_en/imgs/7/a/7a578150.jpg (二重目だけどね)
http://img.sanspo.com/geino/images/080928/gnj0809280505015-p3.jpg
http://cache5.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/22973000874.jpg

目の彫りが浅くて目の上がやや腫れぼったいのと、蒙古ヒダがあるってのは違う。
だから、典型的な蒙古ヒダを持つ日本人って意外と少ない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 19:20:19.86 ID:kw1F6b1Z
縄文人にも地域差があるのに、典型が決められて、それで話してるのがおかしい
ハプロタイプもD2、C1(オーストラロイド)、C3a(ネイティブアメリカン)があるし
実際頭蓋骨も地域差が激しいぞ

九州で見つかった縄文系弥生人、弥生人、縄文人
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_05/yayoijinn_3patern_.jpg

新潟で見つかった縄文人
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/03/03/photo_17.jpg
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/03/03/photo_20.jpg
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/museum/images/2010/03/03/photo_19.jpg
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/03/03/photo_18.jpg
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/03/03/photo_20.jpg

岩手
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f2/Skull_of_Jomon_people_man.jpg/160px-Skull_of_Jomon_people_man.jpg

弥生と縄文の頭蓋骨
https://pbs.twimg.com/media/BRsCExSCUAAlUCo.jpg

そして明らかにアイヌはオホーツク文化人との混血

オホーツク文化人
http://anthropology.blog.ocn.ne.jp/museum/images/2010/06/20/_0011_2.jpg

アイヌ
http://takehana.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2013/04/03/dcim0217.jpg

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 19:24:34.21 ID:Fasx/ren
蒙古襞って、先住系のアフリカ人にも多いんで蒙古班同様アフリカ起源
なんじゃないのかな?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 19:42:33.29 ID:4A/6u/+b
客観的事実の確認
・縄文時代に馬は日本に存在せず古墳時代に大陸や朝鮮から移入された。
・馬具や馬の骨の出土が多い古墳は東国に集中している。
・牧は東国に集中していた。

>>167
石器時代人縄文人が生き残っていたと仮定して
機動力のある騎馬を含む、金属器をもった戦闘集団が上陸して奇襲かけたら楽勝だろ。
騎馬民族は足手まといな捕虜は取らず皆殺しが基本。
>>166は東国で縄文人がほぼ全滅していたことを示している。
東国で縄文人がそのまま生き残っていたとしたら、
顔や鼻が急にペッタンコになることはありえない。
東国人の顔と鼻が平坦になったのは考古学的事実。
川久保先生がだけが突飛な主張しているんじゃないぞ。
ネイティブ関東人といえる江戸庶民の人骨数千体が分析されていて
既に周知の事実となっているが、
江戸庶民は、鼻根の平坦なのっぺりした顔をしていたことが判明している。
ネイティブ関東人は縄文人とは何の関係も無い新参の外来種。
関東人は関係無いのに縄文人になりすますのはやめたほうがいい。
劣等感があり古い血統に憧れるのはわかるが。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 19:58:04.66 ID:ORph5SlD
>>247
九州のは東シナ海側が低顔で朝鮮海峡側が高顔だね。
で、吉野ヶ里って有明海(東シナ海側)に近いんだね。いよいよ弥生江南説有力だね。

新潟のは、縄文系と言っても、複願からも骨からも彫りは浅かったろうというのは
うかがえるね。現代日本人とそんなに違わない感じだね。
日本海側は既に縄文期には新モンゴロイドとの混血が進んでいた事が伺える。
日本海側は山口から津軽に至るまで形質が薄顔(新モンゴロイド顔)が多いのを裏付けている感じ。

岩手のは濃い(目が額が出てて、鼻梁が高い)ね。陸奥(東北太平洋側)がかなり遅くまで
縄文形質が残っていたのを裏付けている感じだね。

オホーツク人は完全高顔浅顔だね。アイヌ人は歯が小さいね。縄文形質だね。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 19:59:06.67 ID:Fasx/ren
>>249
>ネイティブ関東人は縄文人とは何の関係も無い新参の外来種。

遺伝学的な事実は縄文人の末裔だよ。ただ出土した古人骨の分析から
北海道や東北の縄文人が4系統の母系に制限されるのと違い10系統
を超える多様な集団だけどね。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 20:05:14.85 ID:kXjpYgUf
>>246

http://cache5.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/22973000874.jpg
http://img.47news.jp/PN/201002/PN2010020401000842.-.-.CI0003.jpg

これなんかは蒙古襞に関してはほぼ無いと言える。瞼は腫れぼったいが。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 20:15:00.30 ID:ORph5SlD
>>249
最初の事実の確認の部分は正しいのに、なんでそういう結果になるかな?w

国を作るのになんで被支配者を皆殺しにせにゃならないんだ?w
まして、いわゆる日本にやって来た騎馬民族は遊牧民では有り得ないのにw(羊なんて近代まで日本にいなかったからな。)

仮に先住民を皆殺しにしたとして、今現在我々の使っている言語はどこからやって来たの?w(大陸の何処とも言語系統が合わない)

あと、江戸の庶民はかなり西の血が混じっている。もともと都市になる前の(江戸時代以前の)江戸は、大田道灌の時代でもたいした
大きな町ではなかった。大田道灌以前はただの漁村。人口希薄地帯だったわけだから。
だから、庶民の顔立ちが平坦でもなんの不思議もない。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 20:32:28.37 ID:ORph5SlD
>>253をもう少し補足すると、
江戸の庶民に比べ、同じ時期の大阪の庶民はより短頭だったようだ。これも古人骨の発掘結果から。
だから、やっぱり江戸の庶民は東国人(縄文系)だった言えそうだね。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 20:41:03.71 ID:rQtu6Tlo
>>246
蒙古襞が薄いだけで普通にあるよ
蒙古襞が薄いだけの人をたまに無いという人がいるけど

http://winenew.up.seesaa.net/image/E5B2A1E794B0E58786E4B880E38195E38293.jpg
例えばこの人のも蒙古襞がある
どっちも右は薄いが左はバッチリある
http://alwaysnewstrend.com/wp-content/uploads/2013/08/yamashitario.jpg

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 20:55:59.77 ID:ORph5SlD
>>252
あるってw
2人とも目頭覆われてるじゃんか。(角度によって目頭が見えるだけ)
http://img.47news.jp/PN/201105/PN2011051201001122.-.-.CI0003.jpg
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2013/03/20130303_kyokasho_17.jpg

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:12:22.04 ID:gWbRVYBE
蒙古ヒダって言うのは目じりの方に向かって垂れ下がったラインのことをいうんだよ。
したがって、

http://alwaysnewstrend.com/wp-content/uploads/2013/08/yamashitario.jpg

は蒙古ヒダだよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:14:19.58 ID:dQiPtF77
>>247

黒目が大きくて怖い

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:21:22.70 ID:gWbRVYBE
白人の目

マドンナ
http://blogs.fusionradio.fm/wp-content/uploads/Madonna2.jpg
マイリー・サイラス
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/49/0000691949/84/imge0c9edb1zik5zj.jpeg
robin thicke
http://thatgrapejuice.net/wp-content/uploads/2013/07/robin-thicke-that-grape-juice2.png

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:25:46.29 ID:gWbRVYBE
沖縄出身 三浦大知 蒙古ヒダないね
http://itm.news2u.net/items/output/73323/1/1024

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:29:14.33 ID:gWbRVYBE
UAは母親が奄美大島出身だけど大阪生まれでなので蒙古ヒダがある おそらく父親経由?
http://www.music-lounge.jp/v2/common/im/uf/news/201003/09/ua_cover.jpg

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:30:54.75 ID:mdqtd+rz
>>249
>機動力のある騎馬を含む、金属器をもった戦闘集団が上陸して奇襲かけたら楽勝だろ。
騎馬民族は足手まといな捕虜は取らず皆殺しが基本。

古代の航海術でどうやって騎馬を含む戦闘武装集団を大陸から輸送するんだよ?
古代から1000年以上経ったモンゴル帝国ですら上陸不可能だったのに

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:33:19.79 ID:gWbRVYBE
>>257

間違えた ×目じり→○目頭

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 21:34:31.98 ID:mdqtd+rz
そもそも東国で縄文人が皆殺しにされてたら関東東北ほどD系の男系遺伝子が多くなるなんていう自体にならないよな。
つくづく遺伝子調査は捏造大好きな朝鮮人には冷酷だな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 22:17:12.96 ID:lqYMO+T2
蒙古襞のない二重ってジャングルポケット斉藤みたいな二重だろ
http://fivegapkubota.laff.jp/photos/uncategorized/2011/12/22/dsc_0349.jpg
http://watanabenaomi.laff.jp/photos/uncategorized/2009/06/03/sn3d03710001.jpg

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 22:46:11.57 ID:kXjpYgUf
>>256
目頭を覆われてるのは、瞼の脂肪層が分厚いから
肥大してそう見える。石破茂なんかもそのタイプ。
蒙古襞が無くても目が細い人は沢山いるよ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 22:48:31.34 ID:kXjpYgUf
そしてこれは完全に蒙古襞だよ。
http://alwaysnewstrend.com/wp-content/uploads/2013/08/yamashitario.jpg

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 22:55:18.15 ID:rQtu6Tlo
蒙古襞が薄い人はいるけど完全にない人は珍しいと思うよ日本では
完全になかったら整形の可能性もあるしね

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 22:59:43.42 ID:dQiPtF77
http://www.city-data.com/forum/africa/1851601-do-these-people-look-arab-north.html

チャールストーマス顔が世界で話題に
「彼らは北アフリカ人かアラブ人ですか?」
「全然違う。東ヨーロッパかロシアかコーカサスじゃないか?」
「その辺じゃないよ。どうして彼らがコーカソイドに見えるんだよ?」
「ショック受けた?笑」

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 23:10:32.19 ID:gWbRVYBE
>>267

黄色人種特有の綺麗なアーモンドアイ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 23:14:44.33 ID:ORph5SlD
>>262>>264
なんで、そう極端な結果になるんだ?w
というか、アホ?

じゃあ、馬はどこからやって来たんだ?
中国大陸から南西諸島をつたって泳いで渡って来たとでも言うの?ww
あんまアホも休み休みにしてくれw

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 23:18:54.37 ID:rijKrb4i
>>239
これぞまともな縄文的特質が見受けられる女性。
ただいたずらに白人っぽい顔が縄文系というのではなく、こういうのこそ日本人らしい縄文系の形質が分かる顔である。
小粒の格子状の歯だろ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 23:26:35.79 ID:GIBMvV2e
>>272 低顔って違和感ある。
インドネシアやマレーの住人みたい・・・

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 23:31:44.52 ID:kw1F6b1Z
>>250
弥生人は朝鮮渡来じゃないからな
まず歯の大きさを見てくれ
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/013ha/higashiajiajinn_no_hanoookisa_no_tiritekibunnpu.jpg

歯の大きさを見ると、弥生人は北方系の中で、一番歯がデカい
縄文人はタイ人と歯のサイズが同じ大きさということだな

そして、3000年前は朝鮮は弥生人だったとして、同じ歯のサイズだったとしよう
その後日本人は縄文人と混血したが、現代日本人の歯のサイズを見ても全然小さくなっていないのが分かる
朝鮮はモンゴル、中国に降服させられて、小さくなっているとも考えられるが、日本人を考えてくれ
こんなに代々的に縄文との混血と言われてる、日本人の歯は小さくなっていない(だから歯が小さい人は縄文が濃い可能性は高い)

そして、そこから考えられる答えは、朝鮮は日本の縄文以上に中国、モンゴルと混血していて
弥生性を失った。
それか、朝鮮では弥生人は主流ではなかった。

それか、弥生人がまだ古モンゴロイドだった時にD2が組み入れていて最初からある程度高かった
そして新モンゴロイド化して、日本に渡来して縄文人とまた混血してD2の率が高くなっただけで
縄文人とはあまり混血していなかった

それか、縄文人と混血して歯は小さかったが、現代になるまでに歯の大きさが戻ったか
この他にも考えられるが、朝鮮と弥生人には大体的な関係はない

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 23:37:09.70 ID:kw1F6b1Z
>>274
間違った大体的→大々的

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 00:11:36.81 ID:PjHjIoUm
>>274
一生懸命長文書いたのは良いけれど、ちょっと日本語が変だなw
その図を見る限り
歯が大きい民族は北方人種だね。イヌイットあとかモンゴル人は比較的大きい。
朝鮮人も大きい。だから、多分ニブヒとかツングース系の民族のデータもあれば大きいと思う。
それに対して、極東南方人種はみんな小さいね。だから漢民族は、その図では北方人種にいれてるけど、
基本は南方人種なんだよ。
そして、縄文人も基本南方人種。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 00:21:48.26 ID:Ecgoku5q
>>271
極端な結果を求めるのがバカなコリアンだろが(笑)

>じゃあ、馬はどこからやって来たんだ?

弥生人と共にやってきた馬が日本で勝手に野生化するのと
朝鮮人が大量に日本にやってきて土着の縄文人数百万人を絶滅させるのじゃ難易度が全然違うんだが?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 00:24:40.26 ID:+duQvSHV
骨から探るオホーツク人の生活とルーツ
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/48123/1/Symposium%202006.pdf

オホーツク人の歯に見られるこれらの特徴をまとめると、歯は全体的に小さく安耗の進んだ、かつ傾斜した咬耗面をもつ個体が多いこと、また上顎中切歯にはシャベル型が、下顎第一大臼歯には屈曲隆線が発達している。
モヨロと浜中の両遺跡の間に若干の頻度の相違もあるが、全体としては共通した特徴をもつ。

歯が小さいという特徴は咀嚼機能としては負の側面をもつと考えられる。
このことは、オホーツク人の起源が小さい歯をもつ集団から由来したこと、その後に二次的に咀嚼筋が発達し、大きな顎と小さい歯の組み合わせをもつようになったと考えるのが合理的である。
オホーツク人の咬合力が強大であったことは、顎骨の筋の付着部が発達するとともに、力の負荷のかかる部位に骨隆起が多く見られること、また歯の根尖部分の入る歯槽骨が吸収され穴の聞いている例が多いことからも推測される。

骨格形態にもとづくオホーツク文化人
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/2002Okhotsk/03/3200.html

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 00:48:40.03 ID:0mFu3CDE
>>276
右側の棒グラフもちゃんと見てくれ
どちらかと言ったら南方人の方が歯がデカい
だけど小さいタイプも南方には多いな

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 00:52:57.99 ID:mxTxnvXE
>>272
縄文顔の女性ってのは宮里藍みたいなあまりいないタイプだよ
あんな普通のそこら辺にいるタイプではない

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 00:55:41.66 ID:0mFu3CDE
>>274
訂正する
フィリピンも歯が小さいみたいで、フィリピンの人と結婚してる人は多いだろうから
あまり当てにならないな

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 00:59:47.71 ID:LoJKEnbc
縄文系って2種類あるよな
東南アジアっぽい顔とコーカソイド、ハーフっぽい顔
東南アジア系→さかなくん、ほっしゃん、名倉潤、松本潤、錦戸亮、綾部祐二
コーカソイド、ハーフ系→伊藤英明、平井堅、岡田将生、阿部寛

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 01:05:47.22 ID:Q58FUrxd
縄文人骨はそうでも無いけど
アイヌは上額中切歯が異常に小さい人が多いね

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 01:18:33.64 ID:+duQvSHV
やはりツングース系は歯が小さいな
http://1814.img.pp.sohu.com.cn/images/blog/2008/10/31/20/2/11dfa9fda02g214.jpg

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 01:21:22.63 ID:+duQvSHV
やはりアイヌも歯が小さい
http://i43.tinypic.com/1zwm8ud.jpg

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 01:39:38.28 ID:Z+Agw5sE
歯冠サイズ
近畿>九州>関東>北海道

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 01:51:34.17 ID:dhex9IPL
>>282
そもそもそれらが何故縄文と?

288 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/01(金) 02:10:12.41 ID:nRIkc1Tl
>>236
日本の古墳期に相当する時代、騎馬民族に虚勢がどれほど
広まっておったか確認出来る史料はあるんか?(笑)。
東部蒙古の柔然は家畜管理の去勢の効用を知っておったか、
あんたの意見を聞きたいのう(笑)。
>>241
栗栽培は、採集・狩猟の半栽培であって農業社会じゃ無ぁし、
今でも栗を主食糧量とする民族なんか皆無じゃし、縄文は採集・狩猟社会
なんよ。ボートピープル云う概念も現代の難民で、近代以前なら仮に
陸地に着いても武装してまとまった集団じゃないと、奴隷か疫病をもたらす
者として殺害され種は残せんよ。江戸期の「バターン島漂流記」のように、
現地民は受け入れんけぇのう。あんたの妄想ファンタジードママは、
歴史学、航海史からも破綻しとるよ。華中から移住した事実すら無ぁし、
ヤマト王権なんか記紀以前に遡れん。しかも西日本の豪族は記紀の時代ですら
君姓の独立勢力で、畿内王権が勢力を広げただけで、統一国家も記紀から
少し前程度でヤマト政権も確認出来るもんは無ぁよ。
文化伝播は大陸から辺境の道筋で朝鮮の方が日本よりわずかに早いだけで
大した差は無ぁよ。
>>242
満州で人体実験された中国人のことは、証言で明らかじゃし、
写真じゃの証明の手段にならんよ。
特殊部隊の桜挺身隊も青酸カリで中国兵捕虜や中国の住民を無益な
人体実験の殺害しとるよ。
あんたぁ、日本のカルト歴史修正主義者のレトリックにマインド・コントロール
されとる騙され易い人間じゃと自己告白しよるようなもんじゃないか(笑)。
まあ、あんたらネット右翼は、戦記なんか読まんし、すべて戦後の教育に
還元する処も歴史修正主義者のレトリックにそそのかされとるけぇのう。
よほど、自分で調べる能力の無ぁお馬鹿さん以外にそがぁな芸当と出来んよ。

289 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/01(金) 02:44:50.14 ID:nRIkc1Tl
>>242
ほいから、あんたらネット右翼らは、>>237のアグネスさんの発言に
揚げ足取りの誹謗中傷しよるのう。
http://desktop2ch.tv/newsplus/1348754122/
129名無しさん@13周年
米スタンフォード大学の教授はこう仰ってるんですけど、
説明して下さいな、この大学を卒業した、日本ユニセフ親善大使のアグネスさん
日米中韓台の歴史教科書比較
スタンフォード大「日本は戦争賛美せず、愛国心煽らず最も抑制的」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/c6/ecd7fcf1156e71e0147b1f09a9398905.jpg
「一番公平な歴史教科書は日本」ー 米スタンフォード大学
http://blog.livedoor.jp/nappi11/lite/archives/2992443.html
 その日本の歴史教科書は、ネット右翼の云う戦後自虐史観の歴史観であることは、
無視して、日本の戦前からのカルト歴史修正主義の歴史観が如く捏造発言の
大嘘を平気で云う神経はあきれるわい。
引用のCIA系読売新聞を含め大手メディアの煽動に乗り易い馬鹿ですと
告白しよるし、少なくとも教養が多少でもある人間にゃ馬鹿にされること
すら、考えん幼稚さが笑える。
上記に意見されとるダニエル・シュナイダー氏も、日本の一部のカルト
歴史修正主義批判者であることは棚にあげて(笑)。平気で捏造大嘘出来る
もんじゃ。
http://toyokeizai.net/articles/-/12868?page=3
「その一方で、今の時点で危険度が高いのは、安倍氏、および自民党の中で
かなりの部分を占める人々に代表される、歴史の見直しを主張するグループ
だ。安倍政権には、下村博文文部科学大臣をはじめとして、こういった人たち
が多数入閣していている。」
「そもそも彼らは、「日本は戦争犯罪という罪を犯した侵略国であった」とする
戦後の解釈を受け入れない。彼らは、村山談話などの見解も容認しないし、
靖国神社に合祀されている英霊の一部をA級戦犯と分類することも受け入れ
ない。」
http://toyokeizai.net/articles/-/12903?page=4
「日本では総選挙の結果、安倍氏と自民党の歴史見直し主義者たちが政権に
復帰したが、米国としては、日本政府が理性的な計算に基づいて行動する
ものと信じたい。しかし、政権への復帰を果たした見直し主義者たちは、
アイデンティティ、プライド、歴史、感情、愛国主義など、戦略とは関係の
ない要素に駆られて動く可能性もある。
韓国についても同じことが当てはまり、それが事態を実に複雑にしている。」
と、韓国も日本の一部の政治屋、御用評論家ネット右翼と同様、国粋主義カルトの
歴史観じゃし。
http://toyokeizai.net/articles/-/12903?page=5
>>19との関連。 アメリカは「対等な日米関係」に興味なし
「米国は、日本との間でくすぶり続ける事実上の「新植民地主義的」な
関係を清算するのに、手を焼いている。そして日本の側は、従属的な関係から
抜け出そうとあがいている。」
「残念なことに、米国政府内のほとんどの外交政策専門家たちは、
共和党・民主党を問わず、つねに「イエス」の返事を返してくる日本を
期待している。同盟関係に対する彼らの考え方は、ほとんど昔のままだ。
彼らは、真に対等な協力関係には関心がない。」

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 06:10:11.72 ID:PjHjIoUm
>>白馬青牛
しかし、あなたは人の意図というのが読み取れないよね。
自分と少しでも違うと、全て否定w

誰も縄文人が農業社会などという事は言ってないんだけどw
ただ、自然に植わっている物ばかりだけでなく、自分らで植物を芽から育てるという知恵を持って
いたかもという仮説を言ったに過ぎない。
普段の生活の中で四季を見て過ごしていれば、そういう知恵を得ることは十分有り得るからね。
考古学の発掘で出てきた栗の遺伝子の型がそろっていれば、そういう仮説がたっても良いと思うが。

731部隊が人体実験をしてたかしていなかったかという問題を言ってるのではない。
ここで言いたいのは、江沢民政権のもとで”済南事件”という日本人にとっては残虐な事件を利用して、
731部隊に対する資料を捏造したということが、現代の常識に照らし合わせて間違ってるだろって事。
その資料をさらに韓国が反日教育に使い、さらに欧米でも誤ってほんとに731部隊の資料として
広まってしまっているという事実も重大だということを言っている。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 06:52:11.16 ID:PjHjIoUm
>>289
確かに、一部のネウヨと呼ばれる人々や、保守系政治家の一部には戦前の日本の
誤った考えをも礼賛する風潮があるのは確かだけど、それは一部の人に過ぎない。
多くの日本人は先の大戦は間違いなのはわかっている。
日清・日露の勝利を勘違いして有頂天になって侵略戦争に突き進み自らの進路を
見失い、結局何もかも失ったのが先の大戦。その事は絶対に忘れてはいけない歴史。

ただ、今までの日本の歴史教育はやはり消極的・自虐的すぎる面が多々あったと思う。
それは先の大戦に実際に出征した人達・大戦中実際に過ごした人たちが、自分たちの
刻んだ歴史を客観的に見ることを出来なかったのも理由としてあるだろう。

戦争や侵略は悪いに決まっている。ただ、今の日本は現実的に何も出来なさすぎ。
自分の国を守るための軍事行動さえ法律にしばられ迅速には動けないでいる。
確かに今の日本の軍事力を強めたところで、単独では何も出来ないだろう。
でも、アメリカの傘の下で甘えざるを得ない今の日本の状態はやはり問題でしょ。
戦争放棄という崇高な目標を掲げながら、結局自主的には何も出来ないでいるのが
今のこの国の状態。

だとしたら、憲法を実情に合わせて改正すべきだと思うんだけど、そんな当たり前の
動きさえも、足を引っ張られ出来ずにいる。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 07:43:16.15 ID:PjHjIoUm
>289
あと、靖国参拝というのは、多くの日本人にとっては単なる宗教的行事である。

多くの日本人は、生前と死後というのを分けて考えている。
生前悪いことをしても、死んでしまえばそれまで。
中国人や韓国人のように死刑になったあとも、しつこく呪うような習慣は日本
にはない。宗教観の違いとしか言いようがない。
日本には仏教的考えの”輪廻転生”という考えがある一方で、神道的な”御霊”
という考えも混在している。
ただ、死んでしまえば、この世によほどの恨みを残し”怨霊化”する事でもな
ければこの世に何も災いする事はない。

ある人は、亡き人を偲び、ある人は、望まぬ死を受け入れざるを得なかった人たちを哀れみ
ある人は、勝てないであろう戦争のなかで必死にこの国を守ろうとした人たちに敬意を表して
靖国を参拝するであろう。

ほとんどの靖国への参拝者は上記のどれかだと思う。
そんな気持ちを持つことさえも、中韓の人々は許さないというのだろうか?

A級戦犯が…、中国人・韓国人も合祀されているから…、
そんな理由は一般の日本人は考えない。靖国はただの宗教施設だからね。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 14:54:22.17 ID:Jp1PURdy
最近のスコットランド人

http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/sport/rugby_union/4636650/Kelly-Brown-says-Scots-are-ready-to-shock-the-All-Blacks.html

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 15:50:23.04 ID:DGt8Mdh1
>>293
古代ケルトも縄文人とか?ww

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 17:06:15.49 ID:n7/mKWQ2
不思議だが縄文模様と古代ケルト模様がよく似ているそうだ。
縄文とケルトの共通性は作家のC.Wニコル氏がよく指摘していることだ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 17:26:37.78 ID:dhex9IPL
京都もちょっと上行くと縄文系も居るな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 17:28:49.46 ID:mxTxnvXE
>>282
そもそもO系が東南アジアから北上してるんだから東南アジア系の顔(特に高顔なタイプ)もO系だよ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 17:36:14.78 ID:5fsjhFfH
>>282
東南アジアっぽい顔→O2b
ハーフ系→D2

じゃないの

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 18:23:27.19 ID:Ecgoku5q
>>295
火焔土器なんて白人の芸術性そのものだしな。モンゴロイドの創造性じゃ無理な領域

乞食民族は吊り目の女々しい渡来人が美しい縄文人を知能で劣るので征服したとか夢見てるようだが
どう考えても縄文の創造性のが優れてるしな。同時代の半島人はなんか知性のある遺物を残ってるの?なんもねーじゃん(笑) 征服(笑)

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 19:22:33.36 ID:H0tOkQhx
>>299
お前の祖先はいったいだれなんだ?w

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 19:55:31.07 ID:Jp1PURdy
弥生可愛いしな
江戸展行って江戸っ子女子の写真があったが思わず
「かわいー!美人!」と驚嘆してしまった
今の不細工は最近来た連中だろう

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 21:19:32.12 ID:mxTxnvXE
現代でも中国の方が美人多そうだよね

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 22:10:22.12 ID:0mFu3CDE
中国以上にO3の比率が高いのはアチャン族だけどモンゴルタイプの寒冷地適応をしていて
O3がどうのこうのはないぞ 中国人は人口が多いからハプロがそれであっても容姿は違うんだ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 22:26:40.13 ID:5fsjhFfH
キルギス総選挙の写真
http://graphics8.nytimes.com/images/2009/07/23/world/24kyrgyz2_600.jpg

日本人に結構似てるね
特に左は石破茂そっくり

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:22:16.01 ID:q82jB9CH
>>288
>江戸期の「バターン島漂流記」のように、
>現地民は受け入れんけぇのう。

こういう事例もある
牡丹社事件
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185516-storytopic-1.html
> 琉球王府時代の1871年、宮古船が首里王府に年貢を納めた帰り、台風で台湾南部の八瑶湾
>に漂着。乗員69人のうち3人は水死。残り66人は先住民族、パイワン族の集落、牡丹社に助けを
>求めたが54人が殺害された。逃げて生き残った12人が助けられ、中国の福建省を経由し那覇に
>帰った。この事件がきっかけとなり明治政府は74年に「台湾出兵」を行った。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 23:47:43.70 ID:D3F6z6vE
>>299 お前の祖先を当ててやる。お前の祖先はトルコ人とかウズベク人だ。ありがたく思え。

307 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/02(土) 01:14:18.20 ID:GgWh+HxF
>>29-291
植物を単に栽培するだけじゃ、農耕社会じゃ無ぁよ。知恵とかは日本列島
だけじゃ無い半栽培は人類の段階状況に過ぎんのじゃし。
歴史的事実に自虐なんぞ無ぁし、731部隊の人体実験も事実じゃし、
隠すことは無ぁじゃろうに。戦争体験者であろうと歴史学云う学問自体、
客観性なんぞあり得んし、歴史家個人の主観じゃし。ただ体験者に自らの
身に起こった体験を語られるけぇ、建前論の公文書よりの史料価値が高い
んが歴史学なんよ。
ほいから、憲法たぁ、横暴な国家権力から国民を守る権利じゃし。
日本は近代でも国家の横暴で国民を大量殺戮した経験を持つ国であることを
忘れたらいけんよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuta24mikiko/archive/2013/5/6
「憲法は国民の人権を保障するためにあるのです。さらにいえば、そもそも
国家は国民の権利を守るためにあるのです。安倍総裁や片山議員ときたら、
近代市民革命以前の封建主義の感覚です。
片山さつきさん生意気なようですが憲法の学習をやり直す必要があります。
まず初級段階の『憲法とは国家の基礎となる法のことをいいます。つまり憲法とは
国家のあり方を決めたルールのことです。国家の権力、つまり国家権力は
放っておくと暴走して、好き勝手なことをしてしまいます。そこで、国家権力が
好き勝手しないように歯止めをかけるのが憲法です。憲法は国家権力の暴走から
国民の自由を守っているのです。』から始めていただきたい。
米独立宣言の起草者で大統領にもなったジェファーソンの言葉に「自由な政治は
信頼ではなく警戒心によって作られる。権力は憲法の鎖でしばっておこう」と
いうのがある。」
 まあ、鎖は為政者、権力者を縛る為じゃに、為政者、権力者が国民を縛る
共産主義ら全体主義、あるいは近代拒否の思考なんが、あんたらネット右翼の
奴隷根性よ(笑)。

308 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/02(土) 01:32:18.16 ID:GgWh+HxF
>>292
靖国は、中華儒教朱子学系(水戸学)のカルトじゃし、まっとうな宗教施設
じゃ無ぁよ。国際的にゃ「靖国カルト」と称されるようにね。
 国家主義の左翼思想に還元してもつまらんわ。靖国自体は、まぎれものう世界的にカルトじゃし。
http://www.log-channel.com/bbs/asia/1255048537/
8 日出づる処の名無し[sage] 2009/10/09(金) 09:48:40 ID:aarZ1Cio
  〓国際問題研究所(日本政府外郭機関)が、靖国派(日本会議)を「カルト」と分析〓
靖国問題が外交的に騒がしい場所である以上、日本の政治的見解が海外で理解されることはないだろう。
 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は2006年8月27日付で、自民党の加藤紘一元幹事長宅の放火事件とともに
「ナショナリズムの高まりに後押しされ、思想統制が本流になりつつある」とする社外筆者の記事を掲載した。
320 :日出づる処の名無し:2009/08/15(土) 19:59:07 ID:B3D38Y69
 カルトとは気狂い宗教のことだと思ったが、一応ウィキで調べてみた。
通常の宗教とカルト(セクト)を分ける要因ってのがあった。
下記のうち、靖国神社にいくつ当てはまるかチェックしてみた。
  ?精神の不安定化 →○(在日は危険とか、日本は脅威に晒されてるとか、戦争の恐怖を煽ったり)
  ?法外な金銭的要求 →×(これは無いな。靖国信仰は安上がりにできる)
  ?住み慣れた生活環境からの断絶 →×(これも無い。オウムのサティアンみたいな奴のこと)
  ?肉体的保全の損傷 →○(国会議員の参拝が少ないなどと文句つけて信徒がハラキリ自傷事件)
  ?子供の囲い込み →△(教育介入が酷い。つくる会の教科書や靖国オフとかで精神的な餓鬼を取り込もうとしている)
  ?反社会的な言説 →○(靖国史観と呼ばれる大東亜戦争肯定論こそ靖国信仰のキモ。 排外差別思想がヒドイ)
  ?公秩序の攪乱 →○(信者の反社会テロがすさまじい 現在日本のテロの大半がこいつら)
  ?裁判沙汰の多さ →○(靖国側から仕掛けた裁判ではないが、多いことは多い)
  ?従来の経済回路からの逸脱→×(恩給や遺族会の金の流れは嫌いだけど・・・)
  ?公権力への浸透の試み → ○(これは酷いな。首相や天皇に参拝しろなどと主張)
  と言う訳で、7項目がチェック。曖昧なのが1項目 普通にカルトだった。
靖国が儒教原理主義朱子学系の水戸学そのものじゃけぇ、廃仏毀釈同様の
独善他悪のカルトになるんよ。
会津家老系の田中清玄氏。
http://1000ya.isis.ne.jp/1112.html
『〔幕末に朱子学と水戸学派によって著しくねじ曲げられた天皇だけが
神であるというような狭隘な神道もまた、満足できるものでなかった
ことは言うまでもありません。
http://kaze7yoi.blog107.fc2.com/blog-entry-67.html
−田中さんは靖国神社へお参りしたことはないのですか。
 ありましたよ。1946年か、敗戦直後のことだった。行って、お参りしようとした。そしたら
若い神官が出てきて「ここは靖国神社である。数珠を持ってお参りするのはけしからん。
神道の形式をもって礼拝せよ」なんて言いやがった。こっちは、龍沢寺へ行っていましたから、
数珠を持っていたんです。これを聞いて、俺は言ってやった。
「貴様なにを言うか。拝もうという俺の心の中まで干渉するのか。日本人には仏教徒もキリスト教徒も
いるんだぞ。お前のような国粋主義者の馬鹿がいるから、戦争に負けたんだ。俺が拝むのを妨害すると
いうなら、ぶちのめしてやるから出てこいっ」
 そうしたら名前を名乗れというから「田中清玄だ」って言ってやったら、向こうは顔色を
変えたな。「えーっ」って言ったきり、引っ込んでしまった(笑)。爾来、行ったことはありません。 http://blog.goo.ne.jp/kyujiu/e/dd7b56e67e7d52af56e86f7b0de9498a
『小島氏は、靖国神社は日本古来の神道にもとづく神社ではなく、朱子学の
理気論にもとづいて立てられたもの。もちろん英霊という言葉も大和言葉ではない
朱子学の本家本元である中国韓国は靖国神社の本質を 理解していたのだ。
だから朱子学的世界の中心である中国を侵略した東夷の国がその行為を
大義名分論で擁護するという転倒した行為を非難しているのだ。』

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 01:51:25.50 ID:WQo4NM+N
>>282
よく顔がなんとなく濃いみたいな基準で選定してる人がいるけど
少し前のアイヌの写真という非常に貴重な資料があるのに何故それを参考にしない

310 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/02(土) 01:58:05.08 ID:GgWh+HxF
>>291-292
靖国にゃ、戊辰戦争や西南戦争で亡くなった人たちも本殿で祀らんし、
日本の精神とは全くかけ離れとるよ。
ほいから、細長い日本の地形で近代以降は国防も出来んよ。
ほいで戦前は朝鮮から満州、中国、南方と防衛線を広げたたんじゃに。
戦後の核兵器の時代じゃ、国土の大きさが有利じゃし、例えば中国と同じ数の
核兵器を使うても、国土が狭い日本が負けることは一目瞭然じゃないか。
しかも、日本は戦前から上層部が無能でしかも部下を見捨てて逃げるけぇ、
単独で局地戦でも勝てる見込みは無ぁね。戦争はやる限りは勝たにゃつまらんし、
勝てる見込みと戦前のように机上の空論で結論出したら国民が不幸になるよ。
上層部は戦勝国に媚び諂う終戦の体質を発揮すりゃあ済むけど、下のもんが
多くの犠牲を払う戦争は酷いけぇのう。
>>262
 蒙古侵攻は華南や朝鮮南部のレジスタンスで完全制圧に時間がかかったが、
日本の古墳期、世界的北方民族の南下征服期は、朝鮮南端の加耶・倭すら
四世紀間に制圧出来たし、国家形成しとらん時代であることも無視して、
中世を上代に投影妄想してもつまらんよ。
>>305
 ほうよ、近代以前なら先住民に殺される一方で種は残せんし。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 02:23:30.51 ID:lQahvQds
>>307
まず
何度いやあわかるかなあ? というか、あんた俺の文ちゃんと読んでないしょ?w
誰が、縄文時代が農耕社会だつった?
縄文の民にも植物を育てて収穫するという知恵があった可能性があると言ったまで。
それも俺の言った言葉ではないし

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 04:33:48.71 ID:+PQUMaCg
>人口の9割は漢民族

その「漢民族」の定義自体があやふやで非常に多様な民族を包含しているわけです
たとえば西部・内陸部の「漢民族」の歴史的変遷だと
すでに後漢末〜西晋期に「関中の人口の半分は胡族(チベット系)」という状況
さらに8世紀以降の唐代や13世紀の回回民族の定着化でより一層ごちゃまぜ

甘粛省(漢・回が雑居状態)
ttp://m1.biz.itc.cn/pic/new/n/52/98/Img5459852_n.jpg
ttp://m4.biz.itc.cn/pic/new/n/55/98/Img5459855_n.jpg
ttp://m3.biz.itc.cn/pic/new/n/54/98/Img5459854_n.jpg
ttp://gs.people.com.cn/NMediaFile/2013/0730/LOCAL201307300819000565652658152.jpg
ttp://gs.people.com.cn/NMediaFile/2013/0730/LOCAL201307300754000353371480173.JPG
ttp://www.tianshui.com.cn/Files239/BeyondPic/2013-9/21/2013092114320050451.jpg

>>34
いわゆる甘粛顔(内陸中国)とかチべタンの顔は女優の武井咲さんや杏さんのような切れ長の目をした人を想像していただければ
あと元AV女優の朝河蘭さんはチベット人的な顔立ちをされてますね
ttp://blog-imgs-57-origin.fc2.com/n/o/n/nonmoza/ranasakawa.jpg
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/a6/3e2333e47ebf45fb9d2e1ba8f06b47f6.jpg

>>38
東北部の朝鮮族も北朝鮮の民衆や満洲民族と共通する南ツングース的な顔立ち(面長・色白・眼が比較的大きい)をしている
http://www.5csyxx.com/data/upload/IMG_4256_88nUFn.jpg
http://www.wch.hledu.net/InfoUploadFile/201310/20131017092245605.jpg
当然だけど、バカウヨの大好物のニダー顔も別にあれが朝鮮民族の典型的な顔立ちではない
エラ張ってるのはむしろ華南の漢民族のほうが目立つくらい。

やつらの無知と偏見にはあきれるけど、この前台風の時に小学生を救助したどうみても漢族の青年を
坊主頭というだけで「どことなくダライ・ラマぽい感じ」→実はチベット人だった!というデマに飛びついて信じちゃうのも納得。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 08:13:12.49 ID:lQahvQds
ああ、忍者の関係で書き込み出来なくなってたw
>>311の続き

http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000116_03.html

自分も山林で少し仕事をしたことがあるから、こんな説も単なる空想ではないなと思う。
松ぼっくりとかくるみとか埋めておくと、結構勝手に芽が出てくるやつあるからね。

アイヌの近世の生活を見てもわかるとおり、アイヌは木の実などを採集していた民族だから、
当然縄文人も同じような生活をしていたと考えられる。山林に親しむ民族だから、
その程度の知恵は当然あったに違いない。
きっと、われわれ都市生活の現代人より、経験上、はるかに豊富な植物の知識はあっただろう。


次に
だから、731部隊が人体実験をしたかどうかではないって言ってるだろっての。
よく読めっての。

”歴史学云う学問自体客観性なんぞあり得んし”  俺はそれは違うと思うけれど。

仮にその通りだとしても、だからといって資料を無理やり”捏造”していいのか?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 08:22:13.79 ID:lQahvQds
>>305>>311
ほう、じゃあ弥生人はどうやって日本に定着したんだ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 08:33:19.09 ID:lQahvQds
>>312
朝鮮半島は北と南で形質が違うね。
南は華南・華中系+ツングース、北は女真・満洲的。
北の方が日本人に近い感じがする。(顔がやや細く、二重目が比較的多い。)
扶余族の血筋が北の方が濃く残っているからかな。
日本に来たのは扶余系の百済の支配層の血筋の可能性が高いからね。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 11:13:48.78 ID:tiHOm8wT
>>308
カルトに関連して
http://www.youtube.com/watch?v=f_UdPYbD46A

西部氏はアメリカの陰謀論にしてるが、単に欧米かぶれの日本人がやってること
西部氏もそうだが、日本のお勉強坊屋は外国から強い理論や物語を借りて来て、
それに一生懸命同化することに躍起になるという不思議な習性がある
西部氏も、中国(特に漢字の方で)・ギリシア・ローマ、それからイギリスを
江戸幕府に投影して反民主主義、階級社会を肯定する外国羨望者で、キリスト教に
多大な影響を受けてる日本の多くの新興宗教団体と同じ穴の狢ということに
気づいていないのはイタい

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 12:34:25.81 ID:8faOJsAc
>>312
>この前台風の時に小学生を救助したどうみても漢族の青年を坊主頭と
>いうだけで「どことなくダライ・ラマぽい感じ」→実はチベット人だ
>った!というデマに飛びついて信じちゃうのも納得。

面白そうなんで、確認の出来るリンクをお願いします。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 13:13:15.49 ID:LRIVWoqS
>>314
弥生人と縄文人は混血してるけど、それは北部九州と山口県の地域だけで
南西九州では、混血しないで一緒に暮らしてたみたいだ
南西九州が独特の風習を持ってたのは、隼人盾だとか言語が違ったとかの話で確認出来たけど、それを頑なに守って同化しなかったらしい

だからその時に南西九州に住んでた弥生人が繁殖した結果、日本に定着することになったんだな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 15:46:52.56 ID:lQahvQds
>>318
いやいや、そういう意味ではなく
弥生文化というのは海外から伝わったものだけれど、
このスレの一部の人は、流れ着いたりした人々はことごとく原住民に皆殺しにされるとか
言い張るから(w)、
じゃあいったいどういう風に海外の人が日本に農業を伝えたんだって聞いたんだよ。

一部の人は、どんな文化も”朝鮮→日本”伝来ばかりにこだわって、
必死に海流伝来説を否定しようとしている。アフォな話だと思わない?w

かと思うと、頑なに日本と朝鮮との繋がりを否定しようとする人々もいるw
これもこれでアフォな話だと思わない?w

なんでそう感情的になって極端なこと言うんだろ?全部可能性のあるものは素直に考えてみりゃいいのに。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 16:05:56.81 ID:9abhUpGi
>>307
ウソ吐き牛君を相手してもつまらんよ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 16:14:38.98 ID:lQahvQds
一方的な思考・主張は、真実を見え難くする。
一部の人は ”歴史学云う学問自体客観性なんぞあり得んし” なんてのたまう人も居るけれど、
そんな馬鹿な話はない。
それじゃ、歴史学や考古学がそもそも何のためにあるかという事になってしまう。
歴史学というのは、人間の歩んできた道筋を、残っている資料から明らかにして
行こうという一種の”科学”なのであって、決して政治的な ”道具” ではない。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 18:29:55.61 ID:1Ec5vcn2
>>310
>蒙古侵攻は華南や朝鮮南部のレジスタンスで完全制圧に時間がかかったが、
日本の古墳期、世界的北方民族の南下征服期は、朝鮮南端の加耶・倭すら
四世紀間に制圧出来たし、国家形成しとらん時代であることも無視して、


華南や朝鮮南部なんて知らんよ。モンゴルは日本列島に攻め込んで失敗した。二度も。世界の3分1の富を持った世界帝国がね
そんな無理ゲーを名も無き半島の弱小国が成し遂げられる根拠も証拠も存在しない

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:14:19.19 ID:LUholMih
征夷大将軍!
これはなんだろうか?
いかに、東日本民族が近畿圏人との証左。
異民族は、殺すか、従属するのか、どちらかだ!

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:15:49.34 ID:LUholMih
>>323
近畿圏人と東日本人が違うかの証左。

325 :白馬青牛 ◆WaiRCzblAv3f :2013/11/02(土) 19:56:59.64 ID:VKf++gVp
テレビ広島にキャンディーズが出てとる!
キャンディーズは最高じゃ!

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 20:15:59.10 ID:LRIVWoqS
>>324
ん?
このスレでは近畿が薄いなんてことはないのは明白になってる
関西はD2 31.4%、C1、C3a 12.9%で、C系なら沖縄より多く、44.3%が縄文のハプロということになる
関東との違いはC1、C3aが関東だと3.6%で、C系の比率が関西に及ばないことが違いを作っているんだろう
C系は体毛も生えない、肩幅は逆に狭いくらいなので縄文じゃなくて、自分は弥生と思ってる縄文の人もいるだろう

ただ気になるのは、100年前に兵庫で撮られた写真ではC1があまり同化していない状態で見つかっていることだな
C2が↓なんだが
http://www.mra-reunion.com/links/reports/kimoto/jpgs/DSCN0812.JPG
100年前兵庫で撮られた写真だとほぼ混血していない状態で写真を撮られてる↓
http://www.rin-5.net/001-250/064-nippon-gyouten-nikki-1.jpg

1900年の段階でこれだとどうやって今の関西の12.9%まで上がったのか謎だな

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 20:37:30.64 ID:Msmfrez4
>>326
そうですか。私の先祖は確実に、300年前には関東地方の某所にいました。
小学生の友達の90%以上が目が二重まぶたで大きかったです。
これが、日本人の標準の顔だと思ってました。
現在、京都に3年間住んでいますが、顔が余りにもちがうので、ビックリしています。
京都は、目が一重まぶたで、細いのが標準です。
私は外国人に、見られる始末ですw

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:15:05.90 ID:SjsyyUs7
90%が二重なんてねーよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:31:30.49 ID:flWdcewT
>>328
いや、そういう場所でした。
インド人みたいな顔や、瞳が緑色の人もいました
先祖は中東から来たのではないかという、そういう顔が多かったです。
民主党の前原みたいな、二重まぶたで大きな目が多かったです。
前原は京都ですが、ああいう顔は、ほとんど見かけません、京都には。
京都在住で、目が二重まぶたで大きい人に会うと、出身を聞くと、ほとんど、東日本です。
北海道、秋田、千葉。全員、美人に見えます。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:43:23.12 ID:w9zhnhSb
前原氏の先祖は、鳥取藩管内の出で、親の世代の頃は境港に住んでいた。
東日本ではありませんな。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:51:33.03 ID:g12ccZfd
>>326
朝鮮のC3は、モンゴル人と同じC3c
日本のC3は、ネイティブアメリカンに近いC3a

だから日本のC3は縄文系じゃないの?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:58:45.17 ID:0GRTyuGo
>>330
近畿圏だけが、異質な場所だと思うようになりました。
九州出身の人を知ってますが、目が二重で大きいです。沖縄出の人も知ってますが、
やはり、目が二重まぶたで大きい。さらに、福島の人も、目が二重で大きい。
青森も目が二重で大きかったです。
都内にいた時、職場に大阪出身の女性がいましたが、
凹凸のない顔で目が一重まぶたで細かったです。
どうやら、近畿圏だけ、特殊な場所でないか? 最近そう思うようになりました。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:03:36.38 ID:xb7iRKy3
>>331
だから、の意味が分からんが
縄文時代に列島にいた人種が縄文人。
古代は列島にもシベリアにも半島にもC3がいたということ。
D2も同じ。D2は大陸では滅んでしまった。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:09:23.04 ID:SjsyyUs7
>>329
画像うpしろよ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:11:19.22 ID:xb7iRKy3
現在のところ東アジアではC3とO3が勝者だな。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:15:16.05 ID:xb7iRKy3
近畿地方の特徴はC1が多いんだよな。
どういう経緯なのかな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:50:43.92 ID:zl9TmMh+
>>327

昔から和顔(しょうゆ顔)と言って、薄い顔が日本的な顔とされてきて、濃い顔はソース顔、バタ臭い
顔と言われてたよ。
それと、京都で二重が外国人に見られるということはないよ。チャールストーマスとかウェインツ
あたりまでいくと外人と見られるけど。阿部寛レベルではたまにいる顔だから。
裏千家の元家元でもこんな濃い顔だし↓
http://www.70okunin.com/wp-content/uploads/aa1dafda0279f01abfa6eadc2047b0f6-214x300.jpg

また、京都では、同和地区の人は美男美女が多いとされていて、濃い顔(東南アジア系?)の人が多いといわれていた。

ちなみに、戦後の日本を代表する俳優だった佐田啓二も京都出身だよ。前原に似てる。
http://shisly.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/08/17/1_20100208224028.jpg

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:05:43.73 ID:zl9TmMh+
また、京都には古代から隼人が移住してきて集落を作っていた

中学生が伝承する隼人舞  京田辺市・月読神社
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2007/10/15/post_3847.php

京田辺大住にある月読(ツキヨミ)神社境内で14日夜、大住隼人舞が演じられました。
鹿児島県や熊本県など南九州地方の隼人族が7世紀ごろに畿内に移住し、その一つが大住(大隅の隼人
→大住の隼人)に定住したと言われ、隼人舞は「毎年秋の収穫ごとに新穀を神々に捧げる舞」です。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:59:49.16 ID:tiHOm8wT
>>338
まぁ、京都や関西で見かける>>337のような濃い顔と
薩摩の濃い顔はかなり違うけどね
関西系の濃い顔はなぜか顔が面長で、端正な顔立ちが多い
関東の濃い顔と比べても同じことが言えるだろう
薩摩の濃い顔はこういう感じ
http://www.asahi.com/koshien/local/gallery_e/view_photo_feat.html?kagoshima-pg/SEB201308090051.jpg
http://www.asahi.com/koshien/local/gallery_e/view_photo_feat.html?kagoshima-pg/SEB201308120038.jpg

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 00:05:24.85 ID:pTrfrwdU
千葉や茨城の原住民もそんな顔いるよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 00:26:26.68 ID:QO4w/3Co
濃い顔で面長って長谷部みたいな感じ?

342 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/03(日) 01:50:43.65 ID:74qx+c04
>>311-313
半栽培は日本列島だけじゃ無ぁし、縄文は採集・狩猟社会じゃけぇ。
佐藤洋一郎氏自体がトンデモじゃし(笑)。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub5.html
<下野>助教授はDNAが同じだとも、似ているとも言っていない。パターンが
非常に揃っていた、と。そして、これが栽培の証拠である、と
佐藤助教授は言う。だがこうも言っている。DNAのパターンが揃うのは、
自然の条件下でも起こり得る。災害などで、大幅に個体数が減ったとき、と。
<坂野> 「ボトルネック効果」って言いましたっけ?
<下野> そう、それ。「ビン首効果」。栽培によらなくても、DNAの
パターンが揃う可能性を、佐藤氏自身、ちゃんと本の中で教えてくれている。
答えはもう出ていたんだ。
佐藤さんが調べたクリの実と、地層から見つかった花粉とが、同時期の
ものだという保証は全くない。「栽培説」を立ち上げたい人たちが、勝手に
リンクさせているだけだ。
つまり、こういうことじゃない? 縄文クリのDNAパターンが揃うという
のは、栽培の証明になるかもしれないが、ならないかもしれない。どっ
ちを取るかは、今のとこ任意なんだ。佐藤さんは書いているでしょう。
(佐藤)がまともな考古学を勉強していたら、縄文人のクリ栽培など
考えなかっただろうと。彼は考古学に責任を持たないから、栽培説を立ち上げた。
私はまともな考古学に従いたいから、非栽培を主張する。
佐藤洋一郎さんの『縄文農耕の世界』に戻るけどね。そう言っちゃ何だが、
全体として見て、これ、アバウトな本だと思わない?
<坂野> 実は、ぼくも読んできたんです。確かにおかしなところ、ありますね。
すっ頓狂に、ヤマタイ国縄文人王国説が飛び出したりして。
<下野> 唖然としたのはね、読み始めて間もなく、著者が北海道の渡島半島
へ、野生のクリを探しに行くでしょう。現地の人と言葉を交わしながら、
そうだ、ここにはまだ、縄文の生活と心が残っていた、なんて感慨にふ
ける。縄文の生活はともかく、縄文の心って何ですか。佐藤氏にもだれ
にも、そんなものわかっているわけないでしょう。縄文8千〜1万年のど
こを、どう捉えて、心が析出できるのか。
<坂野> 弥生・稲作の均一化された心と違って、縄文には自由奔放で、
闊達な心があった、と「あとがき」には書かれています。
<下野> 自由奔放で、闊達な心か。クリのDNA分析で、そこまでわかるか。(笑)
<下野> 数千体の縄文人骨が発見されている。ほとんどは後期・晩期のもの
らしいが、中に、40代を超すと見られる骨は一体もない。つまりそれほど短命だった。
過酷な労働と低栄養のため、骨の老化が、30代から始まっている。
毎日をぎりぎりの、厳しい現実を生きていた彼らのどこへ、自由だの、
闊達だのという、甘い徳目を押しつけるのか。縄文人に失礼じゃないか。
<坂野> 肝腎なところがわからないから、自己投影で埋め合わせるしかない。

343 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/03(日) 02:10:56.58 ID:74qx+c04
>>313
つまり、佐藤氏は最初から結論ありきで、後は願望、自己投影で埋め合わせ
とられるんよ(笑)。どこが科学的なんでしょうね(笑)。考古学も民族学も
知らんのに。まあ引き篭もりの世間知らず研究室学問の人たちは、
特に生物学遺伝畑の人たちは、非科学的な願望とロマンを語る人たちが多いね。篠田氏が縄文人
と渡来人が共存とか歴史学知らんゆえのトンデモじゃし。
まるで旧日本帝国のエリート参謀と同じ。作戦室で机上の空論自己方程式で
作戦を立案、方程式が正しいゆえ、論理的にこの作戦は成功すると
有頂天に成り、刻々と状況が変わるんが現実の戦闘じゃけぇ、常に破綻する。
学者の他分野の研究や調査も考慮して多面的総合的に判断する視点に欠ける
人が多い。総合ジェネラルじゃ無うて、スペシャリスト専門家云う狭い視野に
なって仕舞うんよ。

344 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/03(日) 02:48:35.27 ID:74qx+c04
>>316
 西部氏は元マルクス系左翼じゃったけど、今の保守じゃ無うて
元来左翼思想の国家主義(右翼)でしょう。まあ、アメリカの日本支配は
陰謀論じゃ無ぁ現実で、岸氏、児玉氏、読売の正力氏もCIAの工作員
じゃったんは事実でしょうに。
外国羨望者は、学者ら上層部は多いよ。歴史学でも西洋史は西洋派、
東洋史は中国派で、東洋史の中でも内陸アジアの牧畜民からの視点を
考察する人は、少数派じゃし、特に西洋中心主義派と中国派は、
事大主義、朝貢意識で憧れるけぇのう。日本土着中心派はもっと酷くカルトで
日本美化の願望自己投影しかできんし。まあ朝貢派と日本絶対主義派は、
お互いリンクしとるし、民族学的に云うと「(外来に圧迫された)
土着主義運動は、多くの場合、新興宗教の形をとる。現世の不公平の是正と
救済を、楽園状態の到来を約束する宗教のなかに求めようとするからである。
そして、このような新興宗教は、内容的には新と旧、外来と土着の両要素を
含んでいる。つまり、外来の文化に対抗して土着の文化伝統の自己主張という
性格をもち、復古という面をもっている。運動の指導者たちは、少なくとも
主観的には、この面を表に打ち出すのが普通である。
ところが、このような新興宗教は、外来の新しい宗教によって触発され、
その要素を一部採用して成立するのが普通である。つまり外来の要素が
触媒となって、土着の要素を再組織したものである」
宗教だけじゃ無う、思想、学問も形態もそういう外来無しじゃ成立せんわ。
じゃけぇ純粋な日本主義とかは、現実にゃ無ぁわけじゃけど。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 02:57:54.90 ID:MqlcWq91
弥生渡来人(これっていい加減な定義だなあ)が長江江南の民じゃないのなら
具体的にどこの何て人種が日本列島に水稲栽培とそれに伴う文化を広めたのかいな?
出来るだけ具体的にご教授をプリーズお願いです。

346 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/03(日) 03:01:58.01 ID:74qx+c04
>>321
 歴史学は、歴史家個人その人の説ゆえ、客観じゃ無うて主観じゃわい。
考古学も出土品からその時代の生活・社会・文化の捉え方もそれぞれの
学者の主観じゃに。じゃけぇ出来るだけ他分野の学問の要素も含め
総合的に判断する方が少なくとも広い視野で考察出来るいうことよ。
史料や出土品なんかごく一部しか後世に残らん物じゃけぇのう。
しかも史料の場合は願望や捏造もあるけぇ、学者自体が人間としての
現実認識とか世間での経験から判断とか無ぁとね、研究室引き篭もり
じゃトンデモになるよ。
>>325
 また、ニセ者君か。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 04:10:05.58 ID:TflYmJDA
>>329>>332
どう見ても関西が一番まとも
126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/04(水) 03:22:34.30 ID:WsH4Manr
高校生クイズに見る、日本各地の高校生の顔立ち。

・近畿
http://www.ntv.co.jp/quiz/album2011/album/kinki.html
・南九州
http://www.ntv.co.jp/quiz/album2011/album/minamikyusyu.html
・関東
http://www.ntv.co.jp/quiz/album2011/album/kanto.html
・宮城
http://www.ntv.co.jp/quiz/album2011/album/miyagi.html

他の年度の写真はこちら
http://www.ntv.co.jp/quiz/album2011/index.html

近畿地方の顔立ちの独特さが容易に見て取れる。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 04:16:47.56 ID:TflYmJDA
縄文系関西人スレから
堺市
http://livedoor.blogimg.jp/ikekin/imgs/a/1/a1a3085e.JPG
大津市(滋賀)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/587/90/N000/000/000/131825197421913216041_IMG_0546.JPG
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/587/90/N000/000/000/131825178573413102448_IMG_0543.JPG
京都
http://biho-kimono.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/07/25/150.jpg
http://biho-kimono.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/07/25/156.jpg
大阪
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/355/27/N000/000/007/128016703605016322539_IMG_4430.JPG
岸和田
http://mentaki-blog.up.seesaa.net/js/DSCF2540.JPG

浅草
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/011/480/47/N000/000/000/124257380667016132346.JPG

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 04:19:28.75 ID:6MTcsgjk
>>337
首都圏、俺の生まれたところは、この人たちより、顔の創りがハッキリしている。
目が二重まぶたで大きく、顔の凹凸がある人が多かった。目鼻立ちがクッキリ。
当然、そうなると、美人も多い。
近畿圏人は、余り首都圏には流入していない気がする。鶴瓶、紳助、たかじん、この手の顔は、首都圏ではあまり見ない。俺は見たことがない。30年近く東京に住んでいたが。
東京は、関東以北の人間が流入している場所だと思う。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 04:29:25.34 ID:TflYmJDA
>>166
江戸時代の人の頭骨
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000101_discussion_002.jpg

顔が角張ってるのに平坦な顔面
徳川家のほうが鼻が高い

これは、顔面が立体的なアイヌ系が古墳時代に朝鮮から渡来した朝鮮の先住民に
取って入れ替わられたことを示唆する
>>348を見ても明らかだが関東の縄文系(実は朝鮮先住民系かもしれない)は
関西人より鼻が低い

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 04:55:55.13 ID:TflYmJDA
不思議なことに縄文系の代表にされる有名人の多くが関西出身

平井堅(東大阪出身)
http://nsutruj.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/11/29/photo.jpg
永島昭浩(神戸出身)
http://www.fujitv.co.jp/sports/athens2004/photo/nagashima.jpg
本並健治(大阪出身)
http://ouc.daishodai.ac.jp/sports/news/images/honnami.JPG
岡田准一(大阪出身)
http://trendy.okkunism.com/wp-content/uploads/2013/09/%E5%B2%A1%E7%94%B0.jpg
川崎麻世(京都出身)
http://userserve-ak.last.fm/serve/_/2277294/MMM930972.jpg

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 22:20:41.12 ID:LTbA3TGM
ラグビーの平尾誠二
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M100161/201110039610/_prw_fl2_4p396D3c.jpg
http://www.y-cube.co.jp/docs/mail_transmit/image/0705seminar043.jpg
http://www.hasebeken.net/sotokoto_html/images/0309/01.jpg

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 22:29:08.40 ID:uZQ731Qa
>>166
痩せてる方がかっこいいな
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/370/69/1/DSCF1295.jpg
http://toshichan.be.fukui-nct.ac.jp/yoshida/rugby/hirao.jpeg

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 07:54:02.84 ID:dRDmZxvJ
不思議じゃない。他所から関西に移住してるだけ。
俺の親も北海道出身で俺は大阪出身。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 08:13:18.29 ID:ymxUAoh1
>>350
あなた、日本の人類学の基本がわかってないな。
江戸時代人の江戸の住民は”長頭”なんだよ。で低顔。
に対して、同時代の大阪の住民は”短頭”なんだよ。
長頭・中頭は古体質の特徴、要は縄文時代からの特徴。
短頭は新体質、要は渡来体質の特徴。いわゆる絶壁頭。韓国人・中国人には多い。
だから、鼻は低くても江戸時代の江戸人は古い体質を残していると言える。
に対して、大阪人は渡来体質が強いと言える。
あと、将軍の”細長い顔”に対する、庶民の”角張った顔”というのは食べ物の
違いによると言われている。
当時の庶民の食べていた物は、普段は硬い干物だとか漬物だとか咀嚼力のいる物が
多かったので、アゴが張っていたと言われている。
に対して、殿様は毎日上げ膳据え膳で柔らかい物を食べていたために顔が細くなったと
言われている。だから、江戸前期よりも後期の将軍肖像画は顔の細い現代日本人に
よく似た風貌だ。
現代日本人は柔らかいものを多く食べているため、世代が進むにつれ顔が細くなっている。
これを環境による小進化という。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 08:29:56.92 ID:ymxUAoh1
>>352
そうだね。大阪は九州とか沖縄由来の人も多いんじゃない?
また、平井堅の出身は元々三重じゃなかったかな。三重は関西・中部だけど、
昔からの住民は古い体質が残った地域だったと思う。
ツチグモとかも三重あたりの集団だったと思ったが。

>>330
鳥取・島根の山陰地方は古い体質が残った地域。
裏日本は丹波地方・北陸を含んで古い体質が残る地域。
文化の伝播も表日本と裏日本とでは違う。
裏日本は弥生時代にあっという間に青森まで文化が伝播したと言われている。
に対して、表日本では長い間、中部地方で文化の伝播が遅れた。
だから、弥生時代は裏日本の方が文化的には進んでいたと言われる。
だから、裏日本の住民に残る体質は弥生時代人のものではないかと思われる。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 10:47:05.45 ID:2CkqZlcv
>>354
古い形質なんて、丹波だけだよ。
北陸や山陰の海岸沿いは渡来形質ばっかりだ。

南のほうも、古い形質なんて、吉野や十津川みたいな内陸だけだよ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 11:19:15.60 ID:5AIRcxOu
>>350
関東が朝鮮+縄文なのは確かにそうなんだよ
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_05/reiannrijinn_no_iti691.jpg
よく関西と朝鮮が同じって言う人もいるんだけど、関西は誰にも似てなかった
だから近畿に特異性があるなら弥生に違いがある

昨今の関西を朝鮮とか言ったり、関西を見て、朝鮮とか思うのは思い違い
寧ろ関東の方が朝鮮で、近畿は日本独特なのにおかしなことになってるんだよな

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:13:33.19 ID:oH1psU4b
山陰は渡来形質が強い。
鳥取は縄文色が感じられるが、松江はまんま朝鮮渡来顔で大阪人に似ている。
結構美形だ。
まあ確かに、今の大阪人は人種の坩堝だから大阪顔を一般化するのは難しいがな。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:29:37.91 ID:RkUM5aXl
>>357
辛坊も、島根だろ。確かに、ああいう顔が職場にいた。関東では、あのての顔は、ほとんど見ない。
東京は、田舎者の集まりだというが、近畿圏の人間は余り流入していない気がする。
近畿圏=ノッペリした顔で、目が一重まぶたで細い。これが標準。
京都に住んで3年になるが、目が二重まぶたで大きい、かつ、顔の凹凸がある美人がいた。
出身を聞いたら、北海道だった。他にも、ある。京都在住だが、千葉、新潟、秋田の女性は美人だ。顔が歴然と違うから、わかる。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:35:32.57 ID:5AIRcxOu
>>357
山陰だけじゃく中国地方全体が弥生形質が強い
そして似てるのは朝鮮じゃなくて台湾に近い

日本全体で見るとO1aは1.5%なのに対して、中国地方は18.8%で
D2も低く18.8%で明らかに浮いてる
O1aが日本に少ないことを考えて弥生人の中でも中国地方の弥生人は中国地方にとどまってると言える

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:38:58.98 ID:2CkqZlcv
台湾? 脈略なしだな

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:46:28.88 ID:oH1psU4b
>>359
でも中国地方で18.8%なのに
四国ではO1aのサンプルがないのは不自然なんだよな。
九州は1.2%、沖縄0.8%で中国地方以上にあってもいいが。

http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/1-3.htm

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:48:47.61 ID:xZDLI0n5
目が二重まぶたで大きい=関東以北、九州、沖縄、北海道、香川
目が一重まぶた小さく細い=近畿圏、山陰

実際に見た経験から。
目だけで、かなり、判断できる。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:49:21.18 ID:W18HdfrT
有名人のハプログループ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%90%8D%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

D系統

竹村健一
政治評論家・竹村健一のY染色体はハプログループD2である。2009年8月5日東京・お台場の日本科学未来館で開催された
「私たちはどこから来たのか?」というイベント(日経BP社・ナショナル・ジオグラフィック主催)で、スペンサー・ウェルズ博士によって竹村健一の長男で、
文化人類学者・竹村真一(京都造形芸術大学教授)のY染色体ハプログループは縄文系のD2系統であるという解析結果が公表された。
これに伴って、父・竹村健一のハプログループもD2系統であることが明らかとなった。(竹村健一の父祖は、兵庫県朝来市生野町黒川の出身)

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 12:55:59.47 ID:2CkqZlcv
縄文系などと、根拠なし

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 13:18:55.56 ID:5AIRcxOu
>>361
四国はC1が高いから、オーストラロイドが住んでいたはず
なので四国に上陸せずにそのまま中国地方に入ったんだと思う

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:00:34.08 ID:oH1psU4b
中国地方はO3系が31.3%、O2b系が31.3%、O1系が18.8%と
近畿地方以上に渡来系だから大陸朝鮮あたりの系統が多いのは間違いないな。
山陰地域は結構美形が多いイメージだ。(山陽はイマイチだが)

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:11:03.63 ID:oH1psU4b
>>365
先住民がいたとしても、石器時や代縄文時代の人口密度はかなり低いから
血を交えなくとも共存は可能だと思うがな。。
俺は愛媛県系大阪人だが、四国は縄文系も結構多い。
O2bO3系とD2C1系は仲良しで、少なくとも対立関係はない感じ。
(O1aがどういう一派かは知らん)

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:31:06.88 ID:TflYmJDA
>>352
でも余所にこういう顔いないんじゃん

古い時代の関西人
12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/23(金) 02:14:13.82 ID:wVqZmgZk
植芝盛平
http://www.aikidolebouscat.fr/Aikido/images/Ueshiba/GrdImages/aikidoUeshiba87.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4e/Morihei-Ueshiba.jpg

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/07(土) 18:13:15.20 ID:/fMTKF7g
柳原銀行の創立者 明石民蔵
http://suujin.org/yanagihara/akashi300.jpg

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 01:17:57.24 ID:7SCINDIv
俺の爺さんはこういう感じだったな。
http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/k/u/m/kumoikarino/bw_uploads_0910030102DVDsnapshot010.jpg

芦田均
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Hitoshi_Ashida_1931.jpg

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:32:38.70 ID:TflYmJDA
>>353
後頭部の形はころころ変わると白馬青牛氏が書いてるでしょ

縄文時代でも
http://www.e-obs.com/top/heo/heodata/n379.htm
まず頭であるが、本州の縄文人は大頭で頭長幅指数(頭の長さと幅の関係)から中頭形、
これに対して西北九州は長頭形、東九州は短頭形となる。つまり、西北九州の縄文人の頭は長く、
東九州では円い。そして本州の縄文人の頭はその中間となるのである。

とバラバラ
こんなの一部で、他の地域でも差があるかもしれない
自分が知らないだけで

渡来系弥生人は中頭だろう
http://blog.goo.ne.jp/tako_888k/e/f221a470498071cf0cbb13b2e9d449ab
<北部九州・山口の弥生人>
頭型は中頭型で顔面の高さは高く、眉の上の隆起は弱い。鼻が低いのでホリは浅く、身長は高い。
歯の咬み合わせは鋏状咬合[きょうじょうこうごう](上の前の歯が下の前の歯の前にかぶさる形式)。

こっちは中国人児童
http://cfs7.blog.daum.net/original/33/blog/2007/11/12/19/21/4738289d072a1&filename=%EA%B3%A0%EC%95%84%EC%9B%90%EC%9D%98%EC%8B%9D%EC%82%AC%EC%8B%9C%EA%B0%84.jpg

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:37:26.99 ID:TflYmJDA
1 :ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫φ ★:2012/04/10(火) 17:33:27.57 ID:???0
徳川将軍、お好みは細面…歴代正室は逆三角形顔

東京・上野の寛永寺にある徳川家墓所の改葬に伴う発掘調査で、把握できた歴代正室の顔は全て細長く、
顎が小さい逆三角形型だったことがわかった。
出身の皇室や貴族の特徴とみられる。貴族以外からこし入れした側室にも同じ傾向があり、
当時の「美人顔」として好まれたとみられる。

徳川家墓所は、同寺と東京・芝の増上寺の両菩提(ぼだい)寺に造営されている。
寛永寺での調査は2007〜08年に行われ、9代家重、10代家治(いえはる)、12代家慶(いえよし)、
13代家定の正室4人と、6代家宣(いえのぶ)から12代までの間の側室8人、生母2人、娘1人の計15人の頭骨を測定した。

正室の頭骨のサイズは江戸庶民や現代の女性とほぼ同じだが、〈1〉逆三角形型〈2〉顔が細長い
〈3〉鼻筋が狭く高い――などの「貴族的特徴」があった。
増上寺の徳川家墓所調査(1958〜60年)の報告書でも、6代、11代家斉(いえなり)、
13代、14代家茂(いえもち)の正室4人が同じ特徴だった。

側室も、両寺の調査結果を合わせた12人のうち7人にこの特徴があった。残りの5人は、
顎がしっかりした当時の江戸庶民に近かった。

(2012年4月10日16時48分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120410-OYT1T00638.htm
東京・上野の寛永寺にある徳川家墓所の改葬に伴う発掘調査で、把握できた歴代正室の顔は全て細長く、顎が小さい逆三角形型だったことがわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20120410-107454-1-L.jpg

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:38:24.59 ID:TflYmJDA
http://wuqingwei.3rin.net/Entry/164/
東日本はのっぺり顔? 骨分析、明治以降に「立体化」
「日本人の顔は江戸時代まで、西日本より東日本の人の方がのっぺり顔
だった――。古墳時代から現代までの頭蓋骨(ずがいこつ)の分析から、
そんな特徴の傾向があることがわかった。佐賀大学医学部の
川久保善智助教らが分析し、日本人類学会大会で発表した。
 3〜20世紀の681例の頭蓋骨について、額やほお、鼻の付け根、
ほおから口元にかけての立体性を数値化し、北海道、東北、関東、近畿、
九州北部及び山口の5地域で分析した。
 全体的に時代がたつにつれて、ほおや目尻の位置が後ろに移ったり、
顔のえらが減ったりして顔の幅が細くなって立体化が進んでいる特徴が
あるが、東西地域で目立った違いが確かめられた。
 近畿や九州北部では、古墳時代から立体化がより進み、江戸時代には
鼻筋の通った現代人並みの顔の形になっていた。これに対し、関東や
東北では比較的だんご鼻の平坦(へいたん)な顔が江戸時代ごろまで
続き、江戸から現代にかけて立体化が一気に進んでいた。
ただ、東日本でも北海道は別で、近世まで、ほかの地域と比べ、より
立体的な特徴があった。
 川久保助教は「地域ごとの差がなくなってきたのは、明治から昭和
にかけて。食べ物の調理の仕方など地域ごとの文化の違いも、顔立
ちに表れていると思われるが、江戸時代より後に人の移動が活発に
なったことにより、違いがなくなったのではないか」とみている

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:45:01.02 ID:oH1psU4b
>>370
>〈1〉逆三角形型〈2〉顔が細長い〈3〉鼻筋が狭く高い――などの「貴族的特徴」があった。
典型的な朝鮮形質だな。

>顎がしっかりした当時の江戸庶民に近かった。
こちらは縄文形質。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:47:58.54 ID:89T59Omx
>>355
やはり間に縄文系が残っているのか!
この前の京都の丹南の自然ガイドの人も縄文系の顔立ちだった。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:53:42.83 ID:89T59Omx
関西縄文系より、ユダヤ系の顔が居るね。
縄文系の濃さじゃなくて 目の下に隈があって鼻筋が通った顔

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:54:26.34 ID:525FGix9
>>371
これは、ウソだな。
現実を見れば、一目瞭然。
突然、立体化? あり得ない。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 14:57:26.92 ID:525FGix9
>>371
なぜ、京都、大阪は今も「ノッペリ顏」が多いのだ?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 15:19:30.79 ID:89T59Omx
訂正

関西は縄文系より、ユダヤ系の顔が居るね。
縄文系の濃さじゃなくて 目の下に隈があって鼻筋が通った顔

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 15:24:21.39 ID:bC4RAysN
>>377
ユダヤ系の顔って誰?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 16:27:36.67 ID:ymxUAoh1
>>369
確かに頭の形は環境によって変化する。しかし、基本は変わらない。
古い体質の頭形は長頭・中頭、渡来体質の頭形は短頭。
ただ南九州の縄文人は短頭が多かったと言われる。恐らく大陸の華南人や南洋諸島
の人々と関係していたのだろう。
また、一口に縄文人と言っても大きく分けると東日本と西日本では系統が違った可能性が
あると言われている。
弥生人は混血したため、縄文人の頭の形に変化が起きたようだ。

このサイトに詳しく説明してあるので見てみて。
http://blog.goo.ne.jp/shi_mu_ra_ke_n/e/f3fe22b1d4e3e8067414834707199f25

ちなみに、白人は日本人とは逆に時代を下るにしたがい長頭化が進んでいると言われている。

基本 頭形
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E5%9E%8B#.E6.AD.B4.E5.8F.B2.E7.9A.84.E7.B5.8C.E7.B7.AF

>>375
いや、明治期は日本人の庶民の食生活が劇的に変わった時代だから、体質も変化した。
まずアゴが華奢になった。
柔らかい物を多く食すようになった為だといわれる。
エラが張っていたのが徐々に細くなっていった。同時に口の形も変わっていった。
(江戸以前に多かった、反っ歯が減った。幕末・明治初期のあまり身分の高くない人々の写真を見ればわかる。)
そして、締め付けが緩んだせいなのかも知れないが、短頭化が進んだようだ。

>>376
だから、基本は変わらないから。基本近畿人は渡来体質だから。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 17:08:48.83 ID:hhcvgdDi
>>365
C1はオーストラロイドじゃないぞ。

C1とC2はポリネシアン
C4とC5がオーストラロイド

ちなみにC4はオーストラリア先住民で、
C5はアーリア人侵入前のインド先住民

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 17:48:01.94 ID:T+xgsnNr
>>378
大泉洋とか?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 18:09:15.40 ID:f8e2TjPS
>>349

流入していないなんてなんで言えるのだろう?

↓リアルディープ関東の栃木でさえこんなにいるのに!?

栃木県出身芸能人

大島 森三中
http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/05/304ab375004ea99d989a6007e25865e5_20163.jpeg
つぶやきシロー
http://images.nhncorp.jp/core/fsol/2010/06/24/tubuyaki/image_3.jpg
U字工事
http://www.atpress.ne.jp/releases/12350/1_1.jpg
ザ・たっち
http://www.famitsu.com/game/news/2006/11/29/h-103_63767_tach.jpg.jpg
井上マー
http://www.school-superbreak.com/wp-content/uploads/2010/07/Inoue_ma.jpg
車谷浩司
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7c/22/gonza0097/folder/1672381/img_1672381_50065294_0

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 18:49:14.78 ID:5AIRcxOu
>>380
C2100%がラニ族だから、C1はオーストライロドだと思うけどな
C2の貧弱な体は日本人と一致するしさ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 18:49:22.32 ID:ouUN4zVl
>>382
最後の、車谷。こういう顔は見たことがある。
東京23区に30年近く住んだ。
余り見たことがなく印象に残った顔。職場で。
大阪の女性=ノッペリした、目の細い顔。
島根の男=辛坊みたいな顔していた。
福井の男=二重まぶたなのだが、目が小さい。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 18:56:48.42 ID:dFzAZPli
>>375
柔らかい物を食べてアゴが退化なんて話は一説にしか過ぎないよ
むしろ食事の量は増えてるしね

日本人の場合は単純に弥生系の人種が増えたから日本人の歯が変わってきてるんだと思うけどねえ
あと短頭化もそうだろう

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 19:13:38.38 ID:ymxUAoh1
>>355>>357
渡来渡来と言っても、弥生人と古墳人は違う。
弥生人は華中系、古墳人は北方モンゴロイド系、大まかにそう考えれば納得する。
古い体質と言ったのは、弥生人以前と古墳人以降の違いを言っている。
山陰地方は弥生人の体質を残している。古墳人は近畿地方中心。

言葉もそう。島根には”ズーズー弁”が残っていると言われている。
国語学者の中には”ズーズー弁は一時の流行”とか訳のわからない説をのたまっている人がいるけれど、
つくづくこじつけなお説だなあと思う。
神話の中にも”出雲”と”大和”の争いの話がある。
これって、弥生系の出雲と古墳系の大和の争いを描いた物と考えて良いと思う。
結局、”出雲”は負けて、大和に取り込まれ今に至る、と考えれば、伊勢と出雲に2大神社があるのも
納得行く。
出雲を消し去らなかったのは、弥生時代に出雲がそれだけ大きな勢力であった事が想像できる。

>>346
だから、科学である歴史学や考古学や人類学がそれではいかんでしょうと言ってるんだけど、
あなたそれ理解してます?
あなたは政局的なことばかり言ってるけど、”歴史学なんてそんなものだろ”って
態度は開き直りだろって。まじめにやってる人はまじめにやってるよ。
ひねくれてるよ、ほんと。
まず、濃い広島弁でごまかさず、標準語でレスしなよ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 19:17:37.77 ID:szITFDR1
>>381
親戚の母方のオジに、似ているw
俺もウェーブがかかる髪質だ。インド人とか、アラブ人とか似ていると言われる。髭も凄いよw

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 19:21:27.59 ID:dFzAZPli
>>282
錦戸亮は典型的な東南アジアタイプだね
http://www.seasianpeoples.org/wp-content/uploads/2011/06/BNBWN-DHT-08110424_600px.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/idolink4/20090302/20090302201129.jpg

縄文顔は典型的な低顔
http://www.kcpwindowonjapan.com/wp-content/uploads/2013/09/ainu2.jpg

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 19:37:33.32 ID:ymxUAoh1
>>385
頭の長さ
鎌倉時代は極めて長頭だったと言われている。鎌倉の材木座海岸から出土した大量の人骨
(多分いくさで亡くなった人たちと思われる。)は、いずれも”超”長頭だったみたいだよ。
鎌倉が東日本だというのはあるけれど、新モンゴロイドである”鎌倉人”が”超”長頭だった
というのは環境の変化以外説明がつかない。
それ以降も日本人全体が長頭の傾向があったのはそれを裏付けている。(もちろん地域差はあるけれど。)

あごの話
いや、食生活による変化以外説明はつきにくい。
食事量の多い少ないとかは関係ないだろ。
まあ、咀嚼力だけじゃなく、栄養が良くなり、栄養の体への行き渡り方の問題はあるかも知れないが、
とにかく、明治以降は劇的に日本人の体格は良くなり、アゴが華奢になってきている。

今の我々を見ても、”小進化”は進んでいるのはわかる。
年代別のアイドルの顔付きを見れば一番理解できると思う。
今のアラフォー世代と、最近の二十歳前後の顔立ちを比べただけでも良くわかるよw
ほんの10年ぐらいの間でも顔つき違うからw
比較的丸顔だったのが、段々面立ちが細くなってきている。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 19:41:23.79 ID:5AIRcxOu
>>386
だとすると今弥生系なのは中国地方の人と東北の人だけってことか
他に弥生の所とかはあるのかな

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:02:34.18 ID:ymxUAoh1
>>390
九州もそうじゃないかな。特に中南部は。鹿児島あたりは縄文系が強くなるけれど。

北陸も古い体質が残っていると言われている。北陸出身のタレントを見ても、
近畿と地理的に近く、言葉も近畿イントネーションに関わらず、近畿人とは顔つきが違う。
近畿人よりは顔立ちがはっきりしている。また。骨格がしっかりした感じの人が多い。

東北は、表日本の南部・下北あたりは縄文形質が残ってるようだ。
山形・秋田の山奥に住む”マタギ”の日常用語にはアイヌの単語が残っている。

北陸能登半島にもアイヌが近世まで残っていたらしい。
(”のと”という言葉自体がアイヌ語の”ノット”(あご)という言葉から来ているという説がある。)

裏日本は全体的に残ってると考えて良いと思う。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:03:16.22 ID:f8e2TjPS
>>384

バカじゃないの?東京なんか半分くらいのっぺりでしょ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:05:05.29 ID:f8e2TjPS
だいたい、島田伸介も親は岐阜出身だし、代々の京都人ではないのに

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:09:30.76 ID:f8e2TjPS
>>388

縄文人の写真が蟹江敬三に似てる
http://img.news.goo.ne.jp/talent/MM-M93-0898.jpg

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:13:09.93 ID:oH1psU4b
>>386
>渡来渡来と言っても、弥生人と古墳人は違う。
ここはある意味同意だが、
>弥生人は華中系、古墳人は北方モンゴロイド系、大まかにそう考えれば納得する。
弥生系でも中国系と朝鮮系がいる。
華中系なのはあくまで九州渡来系や瀬戸内渡来系だろう。
北九州〜山陰・北陸の弥生渡来系は朝鮮系。
九州弥生渡来人は丸顔まん丸目背が低い。
山陰弥生渡来形は面長高顔蒙古襞有瞼が腫れぼったい背が高いと、
だから比較的古墳人の朝鮮渡来(近畿渡来系)に近い。
これらは全部O2b系だが渡来時期の問題で、
華中系は渡来してから6000年ぐらい経ってるのでO2b1に変化した、という認識だ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:17:46.34 ID:ymxUAoh1
京都はかなり混血してるよ。なんと言っても日本の首都だったのだから。
代々いろんなとこから人が集まって来てるわけだから。
実際京都出身の人って、憂歌団の面子とか由美かおるとか杉本彩とかブリグリの面子とか
くるりの面子とかざっと見ただけでもバラエティに富んでる。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:20:47.34 ID:oH1psU4b
ただ、九州中国四国は近畿よりO3比率が格段に高いことに注目。
中国だけではなく、韓国も今はO3が半数を占めているように、
そういう面では弥生時代〜古墳時代の九州中国は
引き続き中国朝鮮渡来があり、しかしながら
この時代の渡来はO3の比率が高くなっていったと思っている。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:21:49.93 ID:ymxUAoh1
>>395
あくまで、大まかに考えてだよ。
土井が浜人骨とかも混じってると思うよ。中頭だからね。
直で江南・華中から来た人々と、朝鮮南部経由で来た人々がいると思う。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:23:04.46 ID:oH1psU4b
日本で身長が高いのは、北海道・東北を除くと
山陰北陸近畿だ。九州四国山陽は低い。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:30:42.14 ID:5AIRcxOu
>>391
逆に弥生が行き渡りすぎでしょ
近畿の北方渡来系の影響があったのはどこだと思ってるの?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:34:29.90 ID:f8e2TjPS
>>400

モンゴル人はフィンランドまで行ってるし、ゲルマン人はイギリスやスペインまで移住した

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:38:06.23 ID:vR9+cyx/
>>392
現在、京都に住んで、余りにも顔が違うので驚いている。
京都、大阪=ノッペリ顔ばかり!
東京は、ノッペリは少ないよ。ビックリするほど、顔が違う。京都と。
東京23区内に30年近く住んでいた。
元々の故郷は関東某所だ。故郷=目が二重まぶたで大きい。これが標準。美人ばかり、多かったな、そういう記憶しかない。
鶴瓶、たかじん、みたいな顔は、東京でも見たことない!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:40:09.25 ID:ymxUAoh1
古墳以降
近畿でも、渡来人の多かったのは奈良、滋賀、京都の南部、大阪の河内・摂津あたりだろ。
まとめると、近畿の南の方は多かったろうと言える。
上陸したのは九州北部でも、九州には残らず、なぜか近畿地方に行ってしまった。
神武の東征というのはそういうことかも知れない。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:41:44.32 ID:ymxUAoh1
ごめん
>>403 のアンカは >>400 に対してね。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:45:24.32 ID:ymxUAoh1
>>402
北海道の俺が東京に住んだ時、
東京の人は、北海道に比べ、顔がのっぺりしてるなと思った。
逆に仙台に住んだ時には、北海道に比べて、顔が濃い人が多く、
体つきがガッチリした人が目立つなと思った。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:52:24.17 ID:f8e2TjPS
>>402

関西はたかじんみたいな顔は多いよ 鋭いナイフのような

上岡龍太郎
http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2012/12/2012y12m15d_013946161.jpg
井筒和幸
http://doda.jp/guide/turningpoint/006/img_r52_c5_001.jpg
ざこば
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20120226-257639-1-N.jpg
ブラマヨ 吉田
http://livedoor.blogimg.jp/hanagenuki-jet/imgs/8/0/80718482.jpg


でも、こういう顔も10人に一人とかの割合で多数派ではない。

一般的な関西人は↓な顔が多い
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ae/71/kymy_0416_osaki/folder/569093/img_569093_13292548_0

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:54:42.91 ID:8YTVqi+h
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/32/World_Koppen_Map.png

半島は大部分が北海道と東北並みの寒帯
南部の極僅かな部分が温帯で九州よりも狭い

こんなとこでどうやって稲作って人口大繁殖するんだよ

倭人→半島進出(百済)+O3漢民族(新羅)+高句麗C3(女満orエヴェンキorモンゴル軍団)=現代朝鮮人

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:55:39.40 ID:vR9+cyx/
>>405
北海道の人も、目が大きく二重で美人がいるな。
なぜ、京都にいるのか、不思議だ。
京都で、美人だなぁ、そう思う人は、かなりの確率で京都の人間でない。
これも、実体験にもとづく。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:56:55.29 ID:ymxUAoh1
>>400
質問への答えとはちょっとずれたかも知れないからもう一度まとめて言うと、
近畿地方の渡来体質の影響は近畿周辺からはあまり拡散しなかったと考えていいんじゃない。
大和時代というのは、支配層の渡来人が近畿に一大拠点を作り、そこを中心に中央集権体制を
作る過程であったと言えるんじゃないのかな。
だから、人も支配層には庶民の娘をめとったりして混血しても、庶民には血筋はあまり拡散は
しなかったんじゃないかな。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 20:58:03.10 ID:f8e2TjPS
この人も大阪出身
http://2ch-dc.mine.nu/v4/src/1383479732034.jpg
山中教授
http://img.47news.jp/PN/201210/PN2012100801001824.-.-.CI0003.jpg

こういう綺麗な細長い顔は、高句麗か百済の貴族由来なのかな?関西人に多い。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:03:45.16 ID:eqEtdolA
>支配層の渡来人

弥生人とか天孫族とか言ってよ。
言ってることは正しいけど。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) NY:AN:NY.AN ID:f8e2TjPS
ちなみに、関西は超丸顔も多い これはどこ由来?中国?

ハイヒール モモコ
http://alwaysnewstrend.com/wp-content/uploads/2013/08/20111224_okamuratakashi_11.jpg
彦麻呂
http://hikomaro.jp/img/profile_senzai.jpg
中川家 弟
http://www.sanspo.com/geino/images/090409/gnb0904092336000-p1.jpg

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:08:33.33 ID:ymxUAoh1
>>408
京都には北陸・東北・北海道の人が結構いるというのは良く聞くよね。
やっぱり、京都は現代でも人が集まるところなんだろうね。
実際、京都に行きたいという人は多いしね。
あと、大学も多いしね。
札幌と京都は似てるとこあるしね。(というか札幌は京都を手本に作られたから)
北海道人も若い人は結構いるんだろうね。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:11:19.80 ID:vR9+cyx/
>>412
ハイヒールももこ以外は、祖先は近畿圏以外だろ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:13:15.88 ID:f8e2TjPS
ただ、問題なのはリアルな韓国人には>>410のような顔はあまりいなくて、こういう顔は北朝鮮に多そう

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:15:28.77 ID:2CkqZlcv
>>412
そういうのが、南丹波だよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:17:08.86 ID:W18HdfrT
北方民族度調査 日本列島に古代北方民族はやってきたのか?
http://www1.parkcity.ne.jp/garapagos/1-10.htm

Y-DNA「NO」はシベリア・ウラル系のY-DNA「N」とこれぞ極東遺伝子Y-DNA「O」に分化する直前の大変希少な移行期のY-DNAです。
こんな希少なY-DNAが日本列島に現在も0.8%程度(日本男子で96万人近くも存在する計算なのです)存在すると言うことは誤差の頻度ではありません。
しかも県別データでは5倍の4%もあり大阪でたった2例だけ検査した中の1例(50%の確立)であると言うことは、
関西圏(特に大阪、京都、奈良、滋賀)を徹底的に調査すると一体どのくらいのY-DNA「NO」が発見できるか? 
現在の地方別データの0.8%がもっと飛躍的に増加する可能性が十分にあるのです。(和歌山と三重は逆に縄文系のY-DNA「C1a」と「C3a」が大幅に増えるはず)

この極希少なY-DNA「NO」が朝鮮半島では頻度が更に低く0.1%しか頻度はなく、中国の少数民族ではやや高めに出現しY-DNA「O3」頻度も高いことから
「NO」は現在も残っている東アジアの「NO」含有民族と共通の先祖が当時朝鮮半島に居在しておりその後の朝鮮半島事情で「O3」の分散に伴いばらばらになった可能性が大です。

Y-DNA「C3c」はモンゴル系、ツングース系に典型的な東北アジア騎馬民族のコア亜型です。
現在の日本列島のY-DNA調査では痕跡程度しか発見されていませんが、関西圏を詳細に精査すると大幅に頻度アップする可能性はまだあるのです。
そうすると騎馬民族王朝説も生き返るかもしれません。

最後の北方系と思われる中で最も頻度が高いY-DNA「NO」は現存している民族/部族は添付のリストの日本人を含め現在はまだ13民族程度しか見つかっていませんが、
極めて希少なY-DNAハプロタイプであるためこの中に先祖を同じくする北方系同族がいる可能性はかなり大きいでしょう。

特にオルドス近傍に現在も居住するダウール族やホジェン(ナナイ)族等が今でも「NO」を残していると言うことは北方系の同根候補です。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:23:35.71 ID:W18HdfrT
北海道の弥生系
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fb/Daiki_Ito_%282011%29.jpg

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:25:17.99 ID:f8e2TjPS
>>414

彦麻呂は東大阪の大地主の家系らしいし、中川家も大阪土着でしょ。

大阪は丸顔多いよ。

坂田利夫
http://talent.c.yimg.jp/images/talent/201310/large/m09/m09-1302-131015.jpg
髭男爵
http://weban.jp/contents/baito_yume/015/image/A_sub_photo02.jpg
TKO 木下
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2012/10/20121031_tkokinoshita_19.jpg

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:32:46.71 ID:f8e2TjPS
佐々木蔵之介の弟 京都人
http://com.living.jp/img/commu/comment/0000/0001/0612/400x320.jpg

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:50:11.50 ID:f8e2TjPS
丸い顔多いよね

関西では超有名な司会者 なるみ
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090630/535110.jpg
関西で有名な芸人 亀山房代
http://www.tv-ranking.com/photo/detail/37/37300_4.jpg
アジアン 馬場園
http://nonstyleshiro.laff.jp/photos/uncategorized/2008/04/06/200804061634000.jpg

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 21:54:56.63 ID:W18HdfrT
>>421
なるみも馬場園も親が鹿児島

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 22:23:39.87 ID:5AIRcxOu
>>409
大体同じ考えだ
だけどその他が弥生という訳じゃなくて
九州北部と山口県は朝鮮に似た渡来人で、縄文と同化して高顔、高身長の別の集団になった
関東と名古屋も朝鮮に似た北方渡来人の影響があり、関東と名古屋は縄文のタイプが一緒+渡来も一緒なので
今は似てないかも知れないが、昔は似たような状態になっていた

近畿の支配層系北方渡来人の影響は東北と四国もそうだと思う
東北は弥生の影響もあるだろうけど

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 23:00:33.39 ID:f8e2TjPS
>>423

全く違うよ。
邪馬台(大和)国は西日本の国々の集合体。魏志倭人伝に書いてある。
また、この邪馬台国は弥生人ではあるけど渡来人かどうかはわからない。
しかし、秦氏がかなり早い時期に大分の宇佐のあたりに集住していた。そこから全国へ拡散した。
その後、朝鮮半島で百済や高句麗、新羅の攻防があり、渡来人がいっぱい日本へやってきた。
彼らは、最終的に大阪の猪飼野のあたりに住みついた。しかし、別に大阪だけでなく、全国津々裏に
拡散している。
滋賀には石塔寺など渡来人の跡が今でも残っている

石塔寺
http://www.biwa.ne.jp/~tam/sansaku/report/26%20ishidoji/ishidoji.html

もちろん、朝廷によって関東平野開拓を命じられ、関東平野を開拓し武士の祖先になった


大磯・高麗神社
http://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/ooiso.html

大磯は、朝鮮半島からの渡来人の関東平野における朝廷指定の上陸地点である。
大磯から関東各地に別れていったが、その主力は、大磯から多摩川の狛江、
そして入間川の高麗郡にいたる流れである。
大磯はその流れの拠点になった。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 23:13:40.47 ID:5AIRcxOu
>>395
O2bは華中系じゃないよ
顔は面長で顎が細くて、相当目が細いのがO2b
O3はモンゴルタイプの寒冷地適応をしたルックスということになる

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 23:16:34.51 ID:oH1psU4b
>>424
>邪馬台(大和)国は西日本の国々の集合体。
西日本の国々も含めて大和国と呼ばれるようになったのは古墳時代あたりから。
今は邪馬台国九州説は廃れていて、畿内説一本になっている。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 23:21:57.55 ID:oH1psU4b
>>425
Y遺伝子とルックスは直接は関係しない。
今の華南なんて低顔ギョロ目広鼻だがO3だ。
西安やモンゴルには朝青龍顔が結構いるが同じO3だし。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 23:22:35.24 ID:oH1psU4b
おっとモンゴルはC3だったな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 23:32:38.40 ID:5AIRcxOu
>>427
O2bの分布は朝鮮が一番多いのね
O2bと思われるルックスは顎が細くて面長で目が細い顔な
そしてO3はさらに糸目なんだがな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 23:55:59.98 ID:89T59Omx
>>394
縄文系だね
最近見かけない人だが死んだのかな

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 00:01:43.22 ID:zu1A6qJL
>>419
髭男爵は加古川やけど。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 00:03:38.10 ID:zu1A6qJL
ちゃうわ 三木や。>>419

>>422
そうなんやな。
大阪って鹿児島と関西の混血の女が多いね。それが大阪女の顔のイメージやな。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 00:04:21.73 ID:zu1A6qJL
だからAKB柏木みたいなのを見ると大阪顔やなぁと思う

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 00:13:59.84 ID:Gyz06U/1
>>429
いや朝鮮はシャクレで顎がっちりした人多いじゃん
韓国では顎の骨を削る整形手術に税金がかからないほどしゃくれ顎多いらしいし

435 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/04(月) 00:38:08.40 ID:fgBEOmYx
>>345
 渡来系弥生人もアバウトな表現で、弥生期の九州西部の韓式支石墓人の
人骨は朝鮮渡来系縄文形質じゃし、しかも渡来系の多くは古墳期に一番
多いけぇのう。
江南からは直接列島と関わり無ぁし、地乗り航法の時代は無理じゃし、
江南人骨も華北から南下した華北系や混血を縄文系よりも渡来系弥生人に
近いとのレトリックじゃけぇつまらんよ。
しかも日本は、五穀の中に米が含まれてとるだけで、水稲中心の江南
とは違うし。日本は朝鮮からの延長で稲作が畑作に混じっておるだけじゃ。
まあ、弥生期で稲作を強調するんは、日本の文化人の江南に
対する憧れに過ぎんのを、>>342-343が如く古代に自己投影しとるだけじゃ
けぇ。南宋からの江南文化に憧れは平安末期から現代まで受け継がれ、
南画の世界に自己投影のオナニーしとるんよ。日本人の中国文化イメージは
南画の世界で中国北部の乾燥地帯のイメージじゃ無ぁけぇ、最初から江南文化
憧れがインプットされとるんよ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 01:12:18.81 ID:i3mgGDGi
なんだかんだで、関西と鹿児島の結びつきは異常なほどに強い

437 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/04(月) 01:13:22.09 ID:fgBEOmYx
>>351
 部分的縄文系がおっても、純粋な縄文系じゃ無ぁじゃないか。
>>353
 関東ガラパゴス連続説の鈴木尚氏の受け売りじゃないか(笑)。
柔らかいもんを食う現代でも縄文形質の者が顎が退化して細うなっても、
角張ったベース型になるし。全てを環境に要因を求めるトンデモ説に過ぎんよ。
>>354
日本海側の人たちは、後頭部が中頭、長頭だけで、北方渡来系高顔は、
縄文度の強い太平洋側よりは、短頭が多い近畿や山陽同様、北方系の傾向に
あるよ。
>>356
 礼安里は、>>186の41号墳のように縄文形質の人骨も出とるのに、
誤解を招く図じゃし、日本のガラパゴス学者の程度はその程度なんよ。
ほいから、近畿は北朝鮮の人よより北方的なだけで特異じゃ無ぁよ。
>>358
 秋田はのっぺりした顔が多かろうに。京都は千葉よりは秋田の顔に近いよ。
>>359
 西日本は、低い顔で広い鼻の多い台湾の人たちには全然似とらんよ。
むしろ関東の方が中国南部や台湾の顔に似た人が目立つよ。
まぁ、最近は台湾は整形天国ゆえ、改造した顔も多かろうに。
>>366
 Y染色体と容貌は関連せのに、非科学的なトンデモ妄想してもつまらんよ。
>>369
 後頭部の形は一代で変わるけぇ、これこそ環境要因。
>>375
 実際に東日本の方が平坦な顔が多いよ。

438 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/04(月) 01:49:53.99 ID:fgBEOmYx
>>379
 アメリカの日系移民は本国の広島・山口の人たちより短頭化しとるし、
逆にスイス系移民は長頭化しとるよ。
あんたが幼児の頃ターバンでも巻いたら長頭化するし、固い枕で仰向けに
毎日寝とったら短頭になるわ。
>>386-395
 華中に人種カテゴリーなんか無ぁし、中国は行政区分じゃ無ぁ
歴史地理風土で分けられるんは、淮河であるんは、ウイキ程度でも
出とろうに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%AE%E6%B2%B3
「淮河および秦嶺山脈を結ぶ線(秦嶺・淮河線)を境に、中国の南北では
地理や気象条件などが異なり、伝統的に華北と華南の境界線とみなされて
いる。」
 東洋史を学ぶ上で基礎中の基礎じゃ。トンデモ学者以外華中云う行政概念
なんか無ぁよ。淮河を南に越すと麦が根腐れるけぇ水稲稲作地域となり、
逆に淮河以北は麦作地域で、日本のように畑と水稲が共存しとる地域と
違うんよ。江南イメージが強い江蘇省でも徐州が麦畑地域であるように。
「江蘇省徐州 麦畑」で検索したら解ろう。
形質人類学にも華中云う人種なんか無ぁわ。ズーズー弁は過去スレで
云うたよう、満州や北朝鮮がズーズー弁じゃし、高句麗系の出雲や
広島県北部の四隅突出墳の人骨の北方渡来系じゃし。
記紀神話とか神社で大和と出雲をトンデモ分類してもつまらんよ。
物語は史実じゃ無ぁんじゃし。
しかも、Y染色体は容貌と関連せんのに、非科学的トンデモばっかし
じゃのう(笑)。
>>390
 弥生系云う人種概念も無ぁよ。弥生期は縄文形質が多かった時代じゃし。
弥生期の人間も古墳期の北方渡来系のもたらした疫病で人口はだいぶ
減らしたろうね。
>>391
 アイヌ語にズーズー弁は無ぁし、地名ならアメリカでも先住民は
少数派じゃが、先住民由来の地名は多いいよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 01:56:54.46 ID:pflxHSwD
>>435>>436
勝手に人の頭の中を決め付けるなっての。

あんたは ”人の考えてる事はこんなもんだろ” と勝手に思い込んでレスするから、
話合わなくて反発買うんだろっての。
もう少し、人の意図読めよ。(無理かな?w)

>>353へのレスへのレス
だれも、100パー環境によるなんて言うてないだろっての。よく読めっての。
それが勝手な決め付けだってんだよ。
だから、アゴが退化すると小泉今日子のような逆三角顔になるんだろ。
顔の形は、当然遺伝もあるが、食い物の違いにより小進化するのは間違いないだろ。
どうしても、食生活・環境が理由でないと言いはるのなら、日本人の体型・顔立ちの
時代による変化の理由を、説明してみろって。
どこかの人みたいに、民族がまるまる入れ替わったとか ”とんでも説” 言わないでねw

>>358へのレスへのレス
人のレスだけど
のっぺりはしてないでしょ。出身タレントの顔立ちよく見てみなよ。
あんた、世代的に淳子っぺくらいしか知らないんじゃないの?w

松本英子
http://stat.jfn.co.jp/2/blog/2010/2-20101206123746.jpg
柳葉敏郎
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/c3/a0/bleach69185/folder/625459/img_625459_16543540_7?1282906842
加藤夏希
http://image.news.livedoor.com/newsimage/f/8/f84a0dc1097d7fd849afb3788cdea17b.jpg
佐々木望
http://realtrendnews.com/wp-content/uploads/2013/10/16356a5f.jpg

440 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/04(月) 02:02:32.36 ID:fgBEOmYx
>>409-423
jまた、トンデモ願望か。世界的に民族移動期の古墳期は全国的に
北方渡来形質が拡散した時代じゃに。
>>411
 弥生期に国家なんか無ぁのに、しかも弥生系云う人種はおらんよ。
天孫族は、畿内の王朝概念じゃけぇ、ふさわしゅう無ぁし。
>>417
 先史自己投影は、願望でしか無ぁし、遺伝子じゃの変異するものを
不変概念もトンデモじゃし、しかも単一遺伝標識じゃ話にならんわ(笑)。

441 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/04(月) 02:19:05.11 ID:fgBEOmYx
>>439
 実際、ここは学術板なんじゃに、トンデモが多過ぎるんよ。
>>353は鈴木尚説の喧伝じゃなぁか。
小泉今日子さんは、比較的縄文系の容貌度が強いけぇのう。
まあ、あんたぁ秋田へ行ったこともぁんか知らんが、全体としてのっぺりが
多いよ。ほいで一部抽出芸能人工作でも、あんたが挙げた画像でも凹凸の
強い顔が無ぁじゃないか(笑)。九州あたりじゃと奥目とか多数見られるけど、
東北地方は全体的にのっぺりが多いよ。東北地方はのっぺりでも
日本海側へ行くほど北方渡来形質が増える傾向にあるけどのう。

442 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/04(月) 02:30:52.15 ID:fgBEOmYx
>>439
 淳子さんの動画でも挙げとこう。
http://www.youtube.com/watch?v=Dst_bgrZc3A
http://www.youtube.com/watch?v=FPi4FzZgrSY
http://www.youtube.com/watch?v=N5HGyMQOCLY
http://www.youtube.com/watch?v=icSVEpK-NqU
http://www.youtube.com/watch?v=Sig9HauG--g

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 02:34:12.19 ID:pflxHSwD
>>438

>>391のレスへのレス
誰もズーズー弁がアイヌ語の名残なんて言うとらんやないかい!w
ええかげん、よく文章読めよw
>>391は体質についての話だろっての。

>>409-423へのレスへのレス
別にとんでも願望じゃないけどな。
だから、文章よく読めよ。
あんたこそ、弥生期の渡来人と古墳期の渡来人がごっちゃになってるんだよ。
双方系統が違うんだよ。

弥生期は南から(華中=揚子江あたり)から直接、あるいは朝鮮南部経由。
(絶対海流漂流民は関係している)
この時期、南部朝鮮の人々の形質が出来上がった。(南朝鮮人のエラ張は南方系)

古墳期は、北方から朝鮮半島経由(恐らくフヨ族の支配層)で馬を持ち込んで。
でなけりゃ、埴輪に馬の形はないだろう。馬具も北朝鮮と共通のものが出土している。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 02:35:19.36 ID:ER7SE9fi
確か、20歳の段階で7個の遺伝子が親と無関係になって
その変化が良いものなのか、悪いものなのかは分からないけど
2個は悪い遺伝子と過程して、40歳になると14つの遺伝子が親と無関係になって
悪い変異が4つになる
なので、年寄りから生まれた子供は良い所も多いんだけど、悪い所が普通の人より多くて
結果的にダメになるので早く子供を作れみたいのを本で読んだな

だから年を取ってから子供を作れる環境が出来てるなら変わる可能性が高い

今の状態が素晴らしい人は逆に早めに子供作った方がいい

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 02:38:25.41 ID:Mza9Vl/a
うそつき自慰さん、かまって行動に躍起。他人のふんどしでも都合よく改ざんして
書いてくるから始末が悪い。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 02:47:10.11 ID:pflxHSwD
>>441
別に工作ではないよ。
確かに出羽〜津軽の裏日本ルートは東北の中では比較的顔が薄いが、のっぺり
というほどのっぺりではない。たまに日本人ばなれした顔立ちも見るしね。

表日本(宮城・岩手・青森県の南部・下北)は縄文形質が結構残っている。
(大頭、怒り肩、背の割りに手足が長い など)

奥州藤原の時代までは、出羽に比べ”西”の人々との交流が余り無かったからね。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 02:51:31.95 ID:pITIGHtZ
>>375
>突然、立体化? あり得ない。

人の移動を示唆している

>>376
モンゴロイドだからだろう
しかし、>>348を見ても明らかだが、関東の縄文系はもっとのっぺりしてる
>>347←東北の宮城の縄文系も同様

>>436
63 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/11/17(月) 19:14:07 ID:AHg+ZM1j0
酒鬼薔薇の両親は沖永良部島出身。

156 名前: 名無しさん 投稿日:2007/03/05 15:27 ID:obFU0goU
さかきばらの親の出身地は 沖永良部 島民には有名

64 : 名無しさん@十周年 : 2010/05/26(水) 02:53:32 ID:xcE17AJX0
>>62
父親は九州の沖永良部島の出身だよ。中学卒業して神戸に出てきてから川崎重工に就職して
自衛隊の潜水艦の配電技師だった。
酒鬼薔薇の親が出した本に書いてあるし当時はマスコミが報道しまくってたんだけど
流石に13年もたつとほとんどの人は知らないみたいだね。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 02:52:38.92 ID:pITIGHtZ
24 : 名前は誰も知らない : 2006/10/24(火) 21:45:32 ID:/S3RTJZ/0
ちぇすとー?

いろんなことが明らかにされてゆく。
まず私にとって衝撃的だったのは、このマスコミから差し入れされた酒をかっくらっている父親が鹿児島県の出身だったと言うこと。
ちなみに神戸の酒鬼薔薇聖斗事件の父親も鹿児島の出身でした。
士族の家に生まれた祖父は、警官として奄美に渡った後、関西に出て、宅間の父親の生活が始まる。
この父親は、自分は薩摩武士だとの強烈なプライドをずっと持ち続けている。家には電気があるだけで、ガスも水道も無い。
残念ながらソーラーバッテリーを屋根に上げての完全エコライフ計画は挫折した。(でも年金生活で、別にお金がないわけではない)
ご近所にしてみれば、たぶんちょっと付き合い辛い変わり者の親父であったに違いない

39 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2005/09/22(木) 02:40:37 ID:Dgj1xIRSO
宅間の家は薩摩藩の下級士族だろ?
祖父は元鹿児島県巡査で退官後にチョンブラに住んだ変り者とか。

663 :元伊丹市民:03/12/01 19:06 ID:hmjsJNoD
>>662
新潮文庫の宅間の生涯を追った本によれば、
宅間の先祖は薩摩武士だったらしい。
宅間の父親は鹿児島から伊丹に就職で出てきたと。

宅間の実家は在日韓国朝鮮人が多く住む地域に近いのは確かだけど。

55401 : 名も無き修羅 2011/04/22(金) 11:16
宅間は同和じゃないでしょ 親は沖縄と鹿児島出身だし

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 02:55:22.55 ID:pITIGHtZ
265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/29(日) 08:18:08.55 ID:XbakPqzd
本物の関西人は美人で高雅
下品な関西人のルーツは地方

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/29(日) 16:10:04.14 ID:U8rkYXdh
間寛平 高知生まれの大阪市住之江区育ち
西川きよし 高知生まれの大阪市住吉区育ち
横山やすし 高知生まれの堺市育ち
円広志 高知生まれの豊中市庄内育ち

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/29(日) 16:21:41.32 ID:U8rkYXdh
小籔千豊
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%B1%94%E5%8D%83%E8%B1%8A

なぜか鹿児島弁でしゃべり、「えらい訛ってるね」と共演者から言われた際、「私生まれは京都なんですけど、小さ
いときに大阪に引っ越したもので」といい、共演者からは「ずっと関西やがな」とつっこまれる。
そのあと、小籔自身は「父が鹿児島人バリバリなもんで」とフォローする。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/29(日) 17:11:29.34 ID:U8rkYXdh
なるみ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BF

大阪府四條畷市出身。吉本興業大阪本社所属。血液型はA型。
両親は父母共に鹿児島県出身。弟がいる。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 02:57:11.08 ID:pITIGHtZ
282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/30(月) 15:39:55.18 ID:H7T/X0W6
>>268
上岡龍太郎も父親が高知出身だったと思う
まぁ、皆面白い人たちだけどね

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/30(月) 17:24:15.49 ID:G12/vjpb
面白い関西芸人はなぜか四国出身者が多い

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/01(火) 00:46:01.54 ID:bAAHsnt6
>>272
ぐっさんも四條畷やったね
鹿児島人や奄美人のコミュニティーがあるんかも知れんな

>>279
生粋のアマっ子って全体の何パーセントやろ?
多分殆どおらんやろ 完全に絶滅危惧種

>>282
上岡龍太郎の母親は宮崎の人やったね
ドランク塚地も父親が高知で母親が鹿児島

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 09:59:32.11 ID:aknrhaLV
髭が喉ぼとけまで、すぐ伸びて困っています。
目が二重まぶたで大きいです。眼科医から「目が大きい」と驚かれたほどです。
鼻も高いほうです。
出身は関東某所。沖縄の人を見ると、近いものを感じます。
300年前から、関東某所にずっといた記録があります。
あたりの山、土地は全部所有。屋号もあり。自分の土地にお墓があります。
先祖は武士だそうです。
縄文人の末裔でしょうか?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 10:22:42.42 ID:Gyz06U/1
>>383
ラニ族はオーストラロイドじゃない。
サモア人やハワイ先住民は80%がC2
オーストラリア先住民は70%がC4でM系統が30%

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 10:54:42.01 ID:ER7SE9fi
>>452
ラニ族はオーストラロイドだろ
例えば日本で言ったらD2*が古モンゴロイドで、D2a*が新モンゴロイドなように
そこからさらに分化してる、D2aibに関してさらに違うよ
C2a1がポリネシア人に回っているなら、C2*に何かあったことを意味する
そしてアイヌにもD2a1*があったことから渡党がそのまま住んでいたことを意味するね

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 11:00:17.86 ID:ER7SE9fi
>>453
間違えた
D2aib→D2a1b

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 12:05:32.24 ID:WaTNxgr6
>>388
一例を挙げつらって低顔と決めつけられても…
妄想まみれの自演牛かよ

http://voicejapan2.heteml.jp/janjan/area/0903/0903129293/img/photo175802.jpg

低顔じゃないじゃん

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 12:07:48.40 ID:WaTNxgr6
>>415
いやいや中国だろ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 13:03:39.21 ID:ER7SE9fi
>>455
アイヌはオホーツク文化人との混血だけど
東北の縄文人にしたって面長で低顏性はそこまでないのにな
日本の縄文人のルーツが九州に限るということなら低顔なのは間違ってないけどさ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 16:29:40.54 ID:pflxHSwD
>>457
そうだね、アイヌ顔って、特に男は長い顔というイメージがあるね。
縄文人と一口に言っても、西と東では系統が違ったという説もある。あくまで一説だけど。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 21:24:12.05 ID:/+4+3fVn
>>377
分かる
アイヌ・縄文で鼻筋の細い人っていないよね

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 22:47:06.59 ID:JMnmFHQM
>>458
萱野茂か。ああいう顔は青森岩手にも居る

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 22:49:05.30 ID:JMnmFHQM
>>455
星野は低顔だろ

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 22:55:26.06 ID:raq8g4Ku
>>389
武士の創成期の人達が長頭だったってのは当たり前の話でしょ
あんなの反乱を起こした俘囚達が元になってるんだから

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 23:44:41.21 ID:pflxHSwD
>>462
それ突っ込まれたくてのレスだよね?w
さあ、みんなでこの人突っ込みまくろう!w

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 00:50:01.08 ID:Lqs1oaXx
>>378
これは東京人なんだけど、
例えばこんな顔http://rakugo-dvd.info/2011/04/03/mikisuke.jpg

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 01:00:23.72 ID:cVoh//bj
縄文人が低顔じゃないとか珍説すぎるな
自分が低顔じゃないから特徴をねじ曲げたいとか、そういう人が多そうだねここのスレ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 01:21:12.29 ID:ZD/uAAU4
>>465
今頃気づいたのか?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 01:36:29.20 ID:DJIV8JWT
>>460
萱野もかなりの低顔だろ

468 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/05(火) 01:57:17.17 ID:/UJkDMdl
>>443
また、妄想繰り返し連呼か。華中云う人種概念は無ぁし、江南以南は
全体的に古モンゴロイド要が強い容貌で古墳期同様、高顔の北方渡来系の
弥生人とも似とらんし。しかも江南からの移住なんか地乗り航法の時代
無ぁし、江南呉越系の南下も陸路で、中世末から近世に初めて海を越えての移動が
なんは、歴史学の初歩じゃ云うとるんよ。
>>444
 生物決定論の生物学者の自己投影オナニーに過ぎんけどね。
人間は生まれてからの環境によって変わる要素の方が強いもんじゃに。
>>446
 たまにじゃの、ほとんど少数派で、のっぺりが多いいことは現実じゃないか。
>>455-458
現代のアイヌ民族は混血しとるし、近代から道南アイヌの和人の影響は、
埴原和郎氏も指摘されとるよ。写真説明で「二つがアイヌの頭骨で、
左側が道北のアイヌ、右側が道南のアイヌです。道南アイヌのほうが顔が
やや長くて、道北のアイヌは顔が短い。左端は縄文人ですが、縄文人と
道北アイヌは比較的よく似ています。そして、右端は現代の東北地方の
日本人ですが、道南アイヌと東北人は比較的よく似ていることがおわかりかと
思います。これは、道南アイヌが昔からの交易などにより、多少とも
東北地方の和人と混血したためかもしれません。このようにアイヌの地域差を
考えると、アイヌを一つのものといってしまうわけにはいきません。ともあれ
ここでは、地域差というのはたいへん複雑なのだということを理解いただければ
結構です。」『東アジアと日本海文化』(小学館p136,137)

469 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/05(火) 02:09:10.31 ID:/UJkDMdl
>>457-458
 東北でも縄文期は低顔ど(笑)。あんたトンチンカン云うてもつまらんよ。
たぶん顔面全体が細い縄文系の人骨で妄想しよるんじゃろうけど、
高顔たぁ、顔面の眉骨から下と頭部(オデコの含む)との比較じゃに(笑)。>.462
>>462
奥州藤原氏のミイラ人骨が北方渡来形質であったよう、支配層武人は、
北方渡来系が多かったろうに(笑)。武士集団の上層部自体、高句麗、
百済、新羅じゃの渡来系じゃし。

470 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/05(火) 02:23:23.89 ID:/UJkDMdl
>>443
ズーズー弁については、
http://blog.goo.ne.jp/yokohama888/e/c201e1ae9b9d52ee1ff6b4b3e0679658
「いわゆる縄文人とは似ても似つかない、津軽美人・秋田美人・ 山形美人・・・」
云々から、 「ところで、日本の東北地方はズーズー弁で有名であるが、あの 司馬遼太郎は
『韃靼疾風録』の最後で満州族の言語とズーズー弁の 共通性について触れていた、
そして、このズーズー弁が出雲地方でも 使われており、これを、謎解きのヒントにしたのが松本清張の 『砂の器』。」
「日本では、コーカソイド・タイプの美人とツングース・タイプの美人、
どちらが人気があるだろうか、それは問題なくツングース・タイプ、
その理由は、この列島には、ツングース系統の人々が圧倒的に多いからであり、」
司馬氏が『満州族の言語とズーズー弁の共通点』
詳しくは、女真人来り去るに、満州語を『出雲弁や東北弁の感じが
しないでもない。発音記号どおりに口ずさんでみると、ズーズー弁を
喋っているようでもあり』
http://tetuya99.at.webry.info/200812/article_82.html
「ズーズー弁を話すのは東北地方と出雲地方だが、朝鮮北部も実は
ズーズー弁」とか。山田秀三氏と鈴木武樹氏の対談から。
「鈴木 あのズーズー弁はアイヌにはないんですね?
 山田 ないですね。ズーズー弁は本州のもとの言葉じゃないんですか。
 鈴木 北部朝鮮にズーズー弁があるんです。それに出雲がズーズーで
    しょう。僕の家へ北部朝鮮生まれのバタやさんが来ますけど、
    山形人だといったらぜんぜん日本人は疑わないんだそうです。」
 北部朝鮮人は当然「ズ」を発音出来るけど、南部の韓国人は「ジュ」
になるけぇ、日本語の発音は北の連中の方が上手いと、戦前から
いわれよったらしいけぇのう。北部朝鮮、満州語もズーズーゆえ、
高句麗語と日本語の類似の伝統かのう。
http://shihoshoshi.kr/board.php?board=myhomeboard&set_shape=bbs&page=&command=body&no=225&
V.身世打令(シンセタリョン)2 −法廷通訳武者修業−
中国籍の女性で吉林省出身の朝鮮族の「出入国管理及び難民認定法」等違反の被告事件があった。
彼女の場合、標準語で「チ」系の子音が全部「ズ」という音になって
しまう。耳を澄ましてよく聞かないと「ズーズー」としか聞こえず
東北弁と韓国・朝鮮語が合体したような響きで初めて聞く韓国・朝鮮語 だった。
http://sukkarat.exblog.jp/2195754/
中国の朝鮮族の言葉は、日本で言えばズーズー弁。アジョン(おじさん)
はアズバイだし、イントネーションも独特。

471 :!ninja:2013/11/05(火) 02:34:14.60 ID:dm3qloq0
>>468
だから、あんたの古モンゴロイドという概念自体がそもそも間違ってるんだろっての。
南部中国に住んでたオーストロアジア系の民族と縄文人とを一緒くたに考えてるよなw

まずだ、
現代の中国南部の人種や東南アジア人を見てもらえばわかるけれど、
現代のアイヌに比べて、立体的な顔つきでもないし、毛深くもない。
アイヌがある程度オホーツク文化の担い手であったろうと思われるツングースのウィルタや
和人など新モンゴロイドと混血した現在においてさえ、
比較してみると著しく容貌は違うのに。

だとしたら、純潔のアイヌと古代の南部中国人はもっと離れてるという想像がなんで
出来ないかな?w

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 02:48:03.77 ID:dm3qloq0
>>469
上の方へのレス
人を頓珍漢扱いする前に、自分がトンチンカンな返しするんじゃないっての。
縄文時代見て来たようなこと言ってるけれど、ほんとに決め付けられるのかい?
アイヌの祖先がいつの時代にウィルタと混血したかはっきりわかってるんですか?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 02:56:38.98 ID:dm3qloq0
>>470
そうだね。ズーズー弁は、よく北朝鮮の訛りと比較されるよね。(この話題は完全にスレチだが)
しかしだ、日本語と朝鮮語の基礎語彙ってのは殆ど関連しないと言われている。
そこをどうやってリンクさせる事が出来るかが鍵だよね。

で、こんな話題はこのスレではどうでも良い。あんまゴッチャにしないでね。
別スレでどうぞ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 03:04:40.38 ID:AVzDNxa/
>>458
低顔、高顔ってのは顔の輪郭の形を言ってるんじゃないよ
顔が面長だとかそういう事じゃない

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 03:08:40.13 ID:qiKFk8af
俺は進化とか、全然信じてない。白人は、昔から白人。
栄養状態により、身長が高くなったり、低くなったりはするだろう。
その程度の変化だ。
目が二重で大きいというのは遺伝だ。
近畿圏人には、この遺伝子が欠損している。
また、顔の凹凸のない、ノッペリ顔も遺伝だ。
また、四肢の短いのも、近畿圏人の特徴だ。
何回も書いてるが、東京に近畿圏人の流入は少ないと推定している。
職場に、近畿圏人が占める率は、5%以下ではないか。
なお、近畿圏人は東京に定着しないで、帰ってしまった。
東京と近畿圏人は、相性が悪い。
東北、北海道、新潟は、東京に定着してる感じだ。
東京=縄文人の末裔がいる地帯。
弥生人の末裔=近畿圏人は、寄りつかない。私の実体験と直観で、はじき出した回答。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 04:19:51.57 ID:ffqpQz9J
ダーウィンの進化論には疑問点があるわな。
北欧人種は初めから白人。ノルウェーやフェロー諸島あたり出自と言われている。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 04:28:45.81 ID:dm3qloq0
>>475
ひとつだけ教えといてやろう。
戦国以前の今の東京近辺は人口希薄地帯だったんだよ。

なぜか?
今の東京の地形を見てもわかると思うけれど、京浜東北線より西側ってのはすぐ小高くなってくだろ。
昔は京浜東北線より東っかわは海だったんだよ。で、江戸の町を作るとき、今の神田が山だったんで、
それを崩して海を埋め立てたんだよ。
そう、昔の東京のあたりは丘陵地帯だったんだよ。新宿より西側行くとそれがより顕著になる。
だから、いまでも地名に 渋谷・阿佐ヶ谷のように”〜谷”って付く地名が名残で残ってるだろ。
昔はほんとに”谷底”だったんだよ。(谷の高さの程度はあるだろうけれど)

そういう地形だったから、強制的に街を作りでもしない限り谷・山の合間合間にぽつりぽつりとしか
集落が存在しなかったんだろうな。

で、今の江東区とか墨田区とか江戸川区は南っかわは殆ど海だったというわけだ。
当時の東京あたりは平野として住める土地では無かったわけだ。

だから、必然的に、技術者とか商人が江戸の町を作るときに西から流入してきてるわけ。
わかった?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 04:44:46.03 ID:r108iYqO
>>477
それは違うと思う。東京を含めて関東地方は、たくさんの縄文遺跡が出る。
よって、縄文人、後の関東人が、ずっと住んでいたと思う。
関東、東北、北海道も、縄文人が住んでいた。弥生人の末裔が、未開の土地という、インチキを言っているだけ。人がいないなら、征夷大将軍なんていうものは出現しない。
弥生人=現近畿圏人の、縄文人の圧政、統治、あるいは虐殺もされたかもしれない。
蝦夷という差別的な表現が象徴している。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 05:05:07.28 ID:Lqs1oaXx
琉球諸語の中で、宮古島はズーズー弁だよ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 05:13:04.50 ID:f5sSxRCB
天皇は、弥生人の酋長だと思う。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 05:27:30.41 ID:o6SE43U1
>>341>>374>>378>>381
こんな感じ
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090531/20090531171326.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090531/20090531171324.jpg

そんなに濃くはないが、独特な顔立ちのメガネの市役所職員(02:37から出てくる)
http://www.youtube.com/watch?v=T-Y_LX_hqQs

>>447にも書いたが、こういう顔の由来を地方に求めるのは間違ってる
なるみ(薩摩)
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090630/535110.jpg
塚地(土佐・薩摩)
http://qnicc.jp/interview/121012kuronekolucy2.jpg
ぐっさん(奄美?)
http://cowcowyoshi.laff.jp/photos/uncategorized/2008/12/04/dsc_0016.jpg
西川きよし(土佐)
http://talent.c.yimg.jp/images/talent/201310/large/m93/m93-2470-131015.jpg

>>339>>347-348を見ても明らかだが、彼らの顔が彼らの地元の顔であることは間違いなく、
関西の独特の濃い顔とは系統が違う

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 05:29:19.53 ID:dm3qloq0
>>478
まあ、そんなに今までの歴史が嘘だとか毛嫌いせずに、少し腰落ち着けて歴史の勉強してみな。
そしたら、もう少し真理が見えてくるから。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) NY:AN:NY.AN ID:o6SE43U1
ちなみに京都人
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174033.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174030.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174026.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174017.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174016.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174013.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174010.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174009.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174005.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174004.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090722/20090722074454.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090722/20090722074429.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090722/20090722074511.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090722/20090722074504.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20111130/20111130152300.jpg

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:USUOg6y3
前に誰かが貼ってたやつだけど
http://www.youtube.com/watch?v=i2r-CghvMLo
参加してるのは地元の人なの?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:oK/vUElT
>>567
花笠巡行は金をかけないマイナーな行列だからほとんど地元。
祇園甲部とか宮川町と書いてあるのは現役の芸舞妓。
引っ張っている兄ちゃんはバイトの学生だろう。

614 :スリムななし(仮)さん:2013/05/23(木) NY:AN:NY.AN
>>609
弥生似の京美人
http://www.youtube.com/watch?v=idC7FjijenM

京美人はええの〜(●´艸`)

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 06:10:09.38 ID:dm3qloq0
秋田人
秋田竿灯祭り
http://4.bp.blogspot.com/-ZMv1Y142X0o/UJN1_cKDbwI/AAAAAAAAGdQ/NBBn-CkQVvQ/s1600/dsc_c047.jpg
http://www.aica.ac.jp/blog/tb/wp-content/uploads/2010/08/10%E7%AB%BF%E7%81%AF%E7%A5%AD%E3%82%8A-003.jpg
http://blog-imgs-30.fc2.com/m/i/n/minamidoori/jal04.jpg
http://www.tobugas.co.jp/blog/akita/2012.8.4.JPG
http://pds.exblog.jp/pds/1/200807/05/02/b0137402_1263266.jpg
http://www.city.akita.akita.jp/city/ed/sd/h24sumitto/katudou/image67.jpg
http://www.akita-u.ac.jp/honbu/eventa/img/pro40459_01.JPG
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a9/88/masatakaoku/folder/1034248/img_1034248_44025467_1?1321792251
http://www.kantou.gr.jp/reflect/images/2013bak/08.jpg

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) NY:AN:NY.AN ID:dm3qloq0
津軽人
青森ねぶた(一部弘前ねぷた有り)
http://stat.ameba.jp/user_images/20090803/22/n-rinko/b6/45/j/o0448033610226061196.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20090803/22/n-rinko/83/8e/j/o0448033610226061200.jpg
http://www.rebun.to/~ise/03trv/dscf0165.jpg
http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/blog/assets_c/2012/05/201.05.26_8026-thumb-600x337.jpg
http://www.ynn47.jp/aomori/files/2011/08/805b8d300c74f523233b61ac1e89033b.jpg
http://www.nebutanosato.co.jp/nebutanosatophotocd/photogallery/photo/2_nebuta_hall/3_experience-event/1_show/P6060064.JPG
http://livedoor.blogimg.jp/mine3labo/imgs/6/3/6348c032.jpg
http://www.asahi.com/national/update/0802/images/TKY201308020354.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4c/5f/cac5b14b9b9843f89b8c433e8ec5f68f.jpg
http://adayama.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/08/10/dsc03081.jpg
https://members-club.flets.com/pub/pages/local/event/images/aomr_festival/page03_ph_10.jpg
http://blog-imgs-56.fc2.com/n/i/h/niheit12/047_convert_20120804082638.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6a/e5/b155dbfc387c6498bdbd38c93dde67c4.jpg
http://blog-imgs-34.fc2.com/p/l/u/plusalpha2008/nebuta11-66_eip.jpg
http://www.nebutanosato.co.jp/blog/blogimage2/H25/June/22/P6200008.JPG
http://www.hitachi.co.jp/area/tohoku/portal/nebuta/about/movemen/__icsFiles/afieldfile/2006/07/11/unkou_4.jpg
http://pressrelease-zero.jp/releaseimage/cp/fd0bb7fccb031d17130299a702aa42a0.JPG
http://www.haneto.net/wp-content/uploads/2012/08/CIMG0137.jpg
http://marugoto.aomori-miryoku.com/wp-content/uploads/2013/08/98ef43a487956fd6389f0f8904f10e6d1.jpg
http://www.kaisenkaku.com/uploads/topics/20130714182645.jpg
http://fotopus.com/matsuri/images/report_image07_l.jpg
これは多分弘前ねぷた
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/6c/2492df1a69ed50f555b3655b8bf3f841.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/rinka_sera/imgs/f/e/fe01317e.jpg

こう写真集めてみると、東北人って顔が丸い人が非常に多いなと感じた。
上の京都人と比べると際立つ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 08:00:08.76 ID:jym0hL7Y
>>484
やはり、秋田美人!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 10:38:22.05 ID:jrZkNB4V
>>469
>支配層武人は、
北方渡来系が多かったろうに(笑)。武士集団の上層部自体、高句麗、
百済、新羅じゃの渡来系じゃし。

倭の属国にされたって中国の史書にも日本の史書にも好太王碑にも書かれてるのにね。まだ夢見てんだ乞食民族

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 10:40:26.23 ID:jrZkNB4V
それと高句麗って中国の歴史だろう。ずーっとシナにも歴史乞食してたんだね

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 11:34:24.19 ID:7ap8d9Bd
低顔にしたい自演アホ牛いつになく荒ぶってたな。
いつものクスリが切れたのか

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 11:37:37.92 ID:7ap8d9Bd
自分の意見を無理矢理でも通したいからコテ付けて出てくる直前に名無しで自演するよね自演アホ牛。
毎回同じ工作の仕方だから頭大丈夫かなって思うんだけどw

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 12:58:12.55 ID:jrZkNB4V
ワッショイとワッソ

とんでないまちがいが本気で信じられているいい例の一つに、日本でお祭りなんかで使われる「ワッショイ」という言葉が、
韓国語の「ワッソ」(来た)からきたものだというのがあります。いったい、なにを根拠にそういうことになっているのかわかりませんが、
これはまったくまちがっているんです。だれが最初にそう言ったか調べてみたら、この前亡くなられた在日の文学者の金達寿さんでした。
それ以後、韓国の学者や在日の学者が堂々と本に書いたりしているんですね。

しかし国語学者では、日本人でも韓国人でも認める人はだれもいません。そもそも、15世紀にハングルが作られる以前、
朝鮮では漢字漢文で全てが書かれていたわけだから、その当時(高麗時代以前)の朝鮮語がどんなものであったかは、ほとんど解明されていない。

呉善花・崔吉城著『これでは困る韓国 』1997年

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 13:31:30.47 ID:AbE56vPr
京都は↓のような東南アジア系エキゾチック美女が多いんだよねなんでだろ?オセロの中島みたいな
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/noririn_0610/20090604/20090604174004.jpg

http://img.blog.ninjamanz.com/20110425_1944956.jpg

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 13:39:22.35 ID:AbE56vPr
一般的な大阪人の顔
http://blog.naver.com/PostThumbnailView.nhn?blogId=unviajero&logNo=140192984525&categoryNo=3&parentCategoryNo=

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 15:13:25.34 ID:tyNDV74H
>>492
俺は、京都在住3年だが、1度も京都美人を見たことがないw
京都に来る観光客で、美人を見たが。
どこに、京都美人はいるんですか?
埼玉は美人が多いぞ!東京は人口が多いから、当然、美人も多い。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 15:19:31.74 ID:tyNDV74H
http://www.bijint.com/saitama/

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 15:31:06.67 ID:AbE56vPr
京都にはこういうイケメンがゴロゴロいるのに美人がいないわけないのだよ
http://com.living.jp/img/commu/comment/0000/0001/0612/400x320.jpg

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 15:33:38.66 ID:EiKCGTun
>微妙なのは糸島半島の新町遺跡の支石墓から出土した人骨である。
>その人骨が、新来の文化であった支石墓という墓制をいち早く採り入れた縄文人自身であったか、支石墓が盛行していた
>朝鮮西南部から移住した低身長・低顔型の渡来人であったか、このあたりはいまだ結論が出ていない。

www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_08yayoijidai_no_toraijinn_no_kibo.html

これによると南朝鮮人は低身長・低顔だったってあるよ。
自演が大好きな白馬青牛さん何か意見は?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 16:27:24.10 ID:YnzuBJSW
http://www.bijint.com/akita/
やはり、秋田美人は本当だな。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 17:29:20.15 ID:i7eXLE1k
http://www.bijint.com/kyoto/

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 18:14:06.95 ID:i7eXLE1k
>>496
> 京都にはこういうイケメンがゴロゴロいるのに美人がいないわけないのだよ
> http://com.living.jp/img/commu/comment/0000/0001/0612/400x320.jpg
>

http://www.bijint.com/binan-kyoto/

m9(^Д^)

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 19:00:43.37 ID:4Ff/bUaH
>>489
勝手に自演認定するのは構わないけど縄文人は低顔
それに低顔が顔の輪郭だと思ってる人すらいるようだけど、大丈夫なのかこのスレ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 19:11:53.96 ID:jrZkNB4V
>>497
日本の捏造体質の記事なんて持ってきてもつまらんよ笑(涙目)

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 19:12:34.68 ID:jrZkNB4V
って言うだろうね

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 19:27:37.93 ID:7ap8d9Bd
自演アホ牛って必死にIDコロコロ変えて元に戻せないんでしょ(笑)
で、図星でスルーできずに反応しちゃうんだよね(笑)

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 19:43:16.23 ID:dm3qloq0
>>504
うるさいよ、自演自演って。
誰を、白青さんの自演だってるんだか知らないけれど、
白青の意見に異議あるんなら自分の考えを言えば良いだけだろ。

>>497の記事見たら、青牛は喜ぶな、縄文人は朝鮮にも居たって。
朝鮮人のエラの張ってるのは縄文人の血だとのたまう御人だからw
エサ与えるなよな。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 20:17:23.25 ID:4Ff/bUaH
どっちもどっちだなこのスレ

縄文人を高顔にしたい人は何が目的なのかね
低顔の弥生人骨は普通にあるけどね

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 22:35:36.29 ID:JFM/PMKg
>>483
京都すごいな
朝鮮どころじゃないだろ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 22:37:28.59 ID:JFM/PMKg
京都橘を思い出した
http://www.youtube.com/watch.?v=ELPiI9pJAyU

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 22:44:05.98 ID:cVoh//bj
>>506
自分が高顔なんだろ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 22:48:19.81 ID:AbE56vPr
北総成田祇園祭り(千葉県)
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a4/46/yawatanomati09/folder/134313/img_134313_9612118_0
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a4/46/yawatanomati09/folder/134313/img_134313_9612118_2?1372014071

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 23:15:42.26 ID:jrZkNB4V
白馬青牛を初め朝鮮人が愛して止まない白人も縄文文明は素晴らしいってよ(笑)
http://heritageofjapan.wordpress.com/just-what-was-so-amazing-about-jomon-japan/

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 23:59:20.60 ID:7ap8d9Bd
コソコソゴキブリ自演牛()IDコロコロ変えて自演しているから、日付けが変わらないと出てこれない(笑)

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 00:17:13.03 ID:C2cICIcp
在日レイプ魔達の顔
http://lince.jp/media/4/20100213-takayama.JPG
http://lince.jp/media/3/20110218-%E9%AB%98%E5%B1%B1281.jpg
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20080802_281266.jpg
http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/y/a/m/yamatokamikaze/9ca00d50.jpg

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 00:18:04.28 ID:DYDi4ShY
>>478
おまえみたいな思い込みの激しい頭固い奴は頭悪い
地域によって土壌、土地の使い方に違いがあり
発見された遺跡数がその時代の人口に比例すると決め付けるのは
安直な思い込みに過ぎない

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 00:36:42.21 ID:dMIjHV1n
>>514
日本語少々変

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 01:07:28.28 ID:TBCYrpTu
弥生人を悪く言うのは止めろ。弥生人は魂が腐りきった朝鮮人と同一じゃないし縄文人と共存した心やさしい民族だよ
朝鮮人だったらとっくに男皆殺しで女レイプコースだっつうの。最も髭も生えないつり目の女々しい朝鮮人じゃ屈強な縄文男にボコられて返り討ちだろうがね

517 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/06(水) 01:40:13.91 ID:zlIbTBMG
>>471
 中国南部の古モンゴロイドでも、嶺南以南の広東は毛深い傾向にあるし、
北方新モンゴロイドでもアムールの集団は、ツングース系でも、
非ツングース系でも毛深い傾向にあるけぇ、毛深いだけの単一特徴む区分
じゃ駄目じゃね。
 もちろん、>>184のように、中国大陸の古モンゴロイドと日本や朝鮮の
特に南部の縄文的古モンゴロイドは違うけど、低顔傾向は共通ゆえ、古
モンゴロイドなんよ。日本の関東地方にゃ、古モンゴロイド残存度が強いね。
関東出身古モンゴロイド容貌の強い芸能人から。同じ曲で。
 あまちゃんでも話題になった小泉今日子さん。
http://www.youtube.com/watch?v=r7uou0PDBEc
 林寛子さん。
http://www.youtube.com/watch?v=nbXiwjN2mhQ
http://www.youtube.com/watch?v=KlnscDwtzHY
http://www.youtube.com/watch?v=5EErHYPqRT4
まあ、歌い方に色気があるんは後者なんは、わしの世代的感想として、
林寛子さんの方が中華系古モンゴロイド容貌じゃわい。
 ほいから、>>442>>237の曲の林寛子さんの、ものまね動画発見したわい。
http://www.youtube.com/watch?v=TFJXqDREIh0

518 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/06(水) 01:55:17.56 ID:zlIbTBMG
>>479
琉球は江南訛りがある唯一の地じゃが、宮古のズーズー弁とは、
誰の見解か?
>>484-485
 顔が短い形質を工作出来んで残念じゃのう。
>>498
 北方渡来系美人系じゃね。
>>486
まあ、過去スレで云うたよう、
そもそも、秋田美人なんか、昭和以降、広まる戦後以降の価値観で、
明治生まれの人はほとんど知らんよ。明治生まれの人は、美女麗人の國たる
尾張美人、美濃美人は知っとられたよ。名古屋、岐阜は美人が多い
認識でのう。
http://dd-extreme.at.webry.info/200612/article_3.html
ここにも名古屋美人の背景が出とるけど、今や「三大ブス」じゃ。
根拠の無い都市伝説マスメディアの影響じゃろう。井上章一は1980年代から
と云われるが、わしは、1970年代末頃から名古屋ブスの話題を耳にしとる。
 まあ日本有数の美人の産地名古屋も現代のブス伝説に洗脳された連中に
貶められたもんよのう。
東北でも日本海側は北方新モンゴロイド渡来形質が多いゆえ、
東北の太平洋側の縄文形質残存に比べたら美人が多かろうね。
秋田美人概念も新野直吉氏によると北方渡来形質の瓜実顔が売りじゃろ。
じゃが新野直吉氏の著書の地元の東北美人宣伝云うたら、
青森県の津軽美人「津軽美人の顔立ちはうりざね、二重まぶた、
少し切れ長の目。彫りはあまり深くなく、やさしい眉で、鼻すじが
通っている」
山形県の庄内美人「一重まぶたで、鼻すじが通り、膚の白い庄内美人」
「鶴岡は一重まぶたで面長、秋田美人系だが、秋田ほど面長ではない。
一方の酒田は、どちらかというと、鶴岡よりもふっくらとした顔。」
岩手県の雫石美人 「うりざね顔、色白で一文字の眉、目は黒く、スラリと
した京都型」
つまり、「うりざね」「面長」「京都」と、北方渡来系形質を概ね 手本に
しとるんじゃないか。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 01:57:53.74 ID:dMIjHV1n
>>517
まず、毛深さの度合いが違うだろっつの。
アイヌや、日本人みたく背中毛まで生えてる民族はコーカソイドの血が交じってないかぎりめったにいないだろ。

あと、朝鮮と縄文時代を共有してるってのは あんた独自の考えだろ。
なんでそうウリジナル思想なんだ?

まあ、あんたのコテの”青白”ってのは韓国人の好きな対比色だからな。

520 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/06(水) 02:21:26.23 ID:zlIbTBMG
>>487
 日本史書に、倭の五王云う記述は記紀に皆無なのに、捏造してもつまらんよ。
広開土王の倭は朝鮮半島南端の加耶・倭の>>235が如く、北方渡来系じゃし(笑)。
>>497
そがぁなこたぁ、過去スレにも、わしが書いとろうに。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1380413988/54
54 :白馬青牛 ◆2013/10/03(木) 01:27:02.63
弥生期の北方渡来系の人骨はせいぜい関東あたりまででね
しかも少数派で、北方渡来系人骨は、北九州〜山陰に集中しとるよ。
広島県でさえ、弥生期や古墳前期は縄文形質人骨が多い。
 一滴で容貌は変わらんよ。大量に移住せにゃあ。
シベリアの狩猟主体じゃ、縄文の採集狩猟ように、人口は増えんよ。
ポリッエ文化のように、農耕・牧畜の段階があってこそ、安定した
食料保存が得られるわけじゃし。逆に南方農耕系は、北方系のもたらす
家畜などの疫病にやられて人口を減少させるけぇ、歴史時代の
民族移動は、ほとんどが北方→南方になるんよ。
 渡来系にゃ朝鮮の縄文形質人骨も、九州西部の韓式支石墓から出てくる
けぇのう。
 しかも、朝鮮南部は縄文形質が強かったことも、ここの過去スレで
何遍も書いとることじゃないか(笑)。わしの過去スレを忘れたフリする
工作も無意味じゃ(笑)。

521 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/06(水) 02:26:13.89 ID:zlIbTBMG
>>511
 そのブログの出典は、ネット右翼の見解を紹介しとるだけじゃないか(笑)。
自演スレでカルト広めてもつまらんよ。

522 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/06(水) 02:33:53.83 ID:zlIbTBMG
>>519
 日本の神道の葬式でも、白と青じゃし、白和幣、青和幣すらあんたら
日本嫌いのネット右翼らは、知らんらしいのう(笑)。
お馬鹿さんは、早う日本の文化について勉強したらどうか(笑)。
教養が無ぁけぇ、偏狭国粋主義カルト妄想や自己投影オナニーになるんよ(笑)。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 02:39:10.63 ID:+HRZ0if0
>>483
サバンナ高橋に似た奴が多いんだな

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 03:19:02.70 ID:x4YzqfHK
というか弥生系って別に鼻は低くなくて、むしろ鼻筋は細くて通ってる。
こういう人らがちょっと掘りが深かったりすると、ユダヤ顔になるな。

鹿児島とかの縄文やアイヌの女は鼻先が丸いね。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 03:50:46.85 ID:ILTwLSdM
>>508
間違った、こっち
http://www.youtube.com/watch?v=ELPiI9pJAyU

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 04:33:52.19 ID:dMIjHV1n
>>522
おれは右翼じゃないし、神道も詳しくないから。
人をむやみにカルト馬鹿扱いしてレッテル貼るなよな。
オーストロアジア人種とアイヌを一緒にするような人にはいわれとうないわw

>>524
そうそう。関西人の濃い顔と言われる人たちはむしろそういう顔立ちが多い。
弥生・縄文の両方のいいとこ取りで、端正な顔になる。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 07:42:00.02 ID:x4YzqfHK
昔の美人画とか見ても、目は強調して細く書かれてるけど、鼻は結構高いもんね。

縄文が鼻高くて弥生が低いと言うのは間違いなのが分かる。
ここだけはアホ牛と同意見かな。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 07:47:42.31 ID:x4YzqfHK
天皇とかの弥生系も鼻筋は通ってる方だしな
http://www.yane-pro.com/data/upfile/179-2.jpg

東南アジア系の濃い顔は大体鼻が低くて横に広がってる。
結局混血でいいとこ取りした人はかっこいい訳だ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 10:22:41.82 ID:TBCYrpTu
>>522
>偏狭国粋主義カルト妄想や自己投影オナニーになるんよ(笑)。

見事なまでなブーメラン。朝鮮人の自分のことを相手に投影して語る精神障害

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 10:26:08.20 ID:TBCYrpTu
>>520
>広開土王の倭は朝鮮半島南端の加耶・倭の>>235が如く、北方渡来系じゃし(笑)

2000年間中国人の奴隷やってただけのくせに(笑) その北方系民族とやらの文化的な継続も系統もなーんも半島には保存されてないくせに
なーにが北方系渡来系じゃしドヤ顔だよ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 17:40:12.06 ID:n8rhU9dx
確かにワタミの会長や天皇みたいに鼻が高い人は、朝鮮人や中国北部の人に多い気がする
なのに東南アジア人は団子鼻が多いんだよね

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 18:26:24.87 ID:AogIUQYH
フィルピンハーフのチャールストーマスは鼻高いよ
http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2013/10/ded14862a14980e73e90f4e00b2b67cf.jpg

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 19:10:54.00 ID:b5JaHk4i
チャールストーマスが世界中に生息している謎

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 20:34:34.39 ID:qOZ3pAjl
鼻は寒いと小さく、長く、暑いと大きく短くなる
乾燥してると高く、湿度が高いと低くなる

その他に運動量と標高も関係していて
当然、標高が高く、空気が薄い所では早く息が吸えた方が有利な為、短い鼻になるが息を吸う回数が多い為、発達して高くなる
運動をよくしていても同じで、早く息が吸えた方が有利な為、短くなるが高くなる

周知のことだけど日本は湿度が高いので鼻は低くなる、運動量があった縄文人は高かったんだろうけど
そして暑いので大きくもなる、北日本は寒いが、湿度が日本の中でも高いので低く、長くという感じ
逆に、関東、中部、近畿辺りは乾燥してるけど、暑いので高く、大きい物になる
これが日本の将来的な鼻の変化、その他にマンションの最上階に住んでいる人の方が高くて短いという変化があるかもしれない

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 20:47:06.76 ID:MbdJ4XAU
水稲稲作のプロ担い手である長江人、百越呉越人が日本と半島南に稲作をもたらしたんじゃないとすれば、
一体誰が組織的な水稲稲作をこれら地域で大規模に広めたの?それが大きな謎になるんだが…
誰が具体的に人種名も挙げて教えてチョーダイ。仮説でも良いのよ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 21:37:09.69 ID:1AGP9q59
チャールストーマスはプエリトリコ系かなにかの米軍人の血が流れていると思うな。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 21:39:39.37 ID:AogIUQYH
>>535

だから渡来人だって。岡山で灌漑を始めたらしい。司馬遼太郎の本読めばいいじゃん。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 22:11:42.19 ID:MbdJ4XAU
いや、日本とかに水稲とその組織的な栽培方法を持ち込んだ正体が渡来人なのは分かってるんだけどさ、
その渡来人は一体どこから来た人々なんだろうかってことが…。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 22:22:53.31 ID:dMIjHV1n
>>537
渡来渡来と一口に言うけどさ、今問題なのはその経路なのであってさ。
江南から直接か、朝鮮南部経由なのかさ。

どこかの人みたく、
弥生人は縄文人が進化したもので、弥生文化も日本独自に起こったとか、
なんでもかんでも半島からというウリジナル発言も
普通に歴史勉強してれば言わないよ。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 22:23:39.79 ID:MbdJ4XAU
司馬遼太郎の本は街道を行くほか大概は読んだけんどさ、
やっぱ江南とか今の福建やセッコウ省辺りからの渡来説を主として説いてるのよ。
日本へは直ルートと半島南経由ルートとかでね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 22:25:51.35 ID:n8rhU9dx
稲作は縄文時代から始まってたとかいう説が有力なんだろ?今は

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 22:34:00.62 ID:AogIUQYH
岡山のは朝鮮からだよ。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 22:39:22.62 ID:AogIUQYH
あと、嵐山の渡月橋があるけど、あれも秦氏が作った。
桂川から水を引いて嵯峨野に田んぼを作った。

葛野大堰(かどのおおい)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/06/1006j1012-00004.htm

葛野大堰は、現在の渡月橋の上流に、洪水の調整、灌漑用水の確保のために、5世紀頃に秦氏集団によって造られた。
今も川底には当時の段差が残っている。また、少し下流の松尾大社付近の松室遺跡から、幅約60メートルの大溝が
発見され、葛野大堰に関連した放水路だったと推測されている。

古来、保津峡谷を抜けて京都盆地の西北に流れる桂川は、嵯峨野と嵐山の狭い間からの流れが急で、梅雨や秋の台風
時期にはたびたび大洪水を引き起こし、流路が大きく変わる、いわゆる「暴れ川」であった。しかしまた、この流域は京都盆地で
もっとも肥沃な土地でもあった。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 22:55:22.32 ID:dMIjHV1n
>>541
陸稲はね。
水稲は縄文末期に伝わって時代を弥生に変えた。

>>543
秦氏が活躍したのは大和時代以降の話でしょ。
確か京都の太秦あたりに本拠があったんだよね。どちらかと言うと天智派だったんだっけ?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 23:24:55.05 ID:x4YzqfHK
えべっさんはチンギスハンとかに似とるよね

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 23:37:54.43 ID:VvZlpha6
ビリケンさんも韓国人と似てる



はっ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 00:05:53.52 ID:Vde4eRy4
>>251
今まで十分な数のネイティブ関東人だけを対象にY染色体が調べられたことはないだろ。
ネイティブ関東人とは、先祖代々関東在住であることが確認できる家系に限る。
誰がどのような手法でサンプルを集めたのかが不明な統計調査やサンプル数そのものが不十分な統計調査は信用ならん。
各々のサンプルはどこの誰なのか追及されたら答えられるくらいでないと信用するに足る統計とはいえない。

現在関東在住の者からテキトウに選んだのでは近代以降の移住の影響が排除されてないのでダメ。
wikiなどネットに出回ってるのはこの類の胡散臭いエセ統計の典型。
何でもすぐ信じ込むアホが嬉しがってコピペしてるのをよく見かけるが。

先祖代々関東人という家系を調べず関東在住者を無作為に選んで調べるという「統計」自体が
ネイティブ関東人の特殊性(おそらくO系統だらけになってしまう)を隠蔽するための作為的な「統計」では?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 00:20:44.83 ID:fagL9mEe
>>379
口の形が変わって締め付けが緩み短頭化した?どういったソースを元にしてるの?
普通に考えて弥生人の割合が増えてるからデータ上短頭化の傾向が見えるんじゃないのかね
人口増加の割合が両者で違うんだから、単純に人口の増加≒弥生人の増加でもあるんじゃないのかね

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 00:32:40.08 ID:vp3vFzqB
渡来人は沿海州のポリツェ文化人の影響を受けてると思う

550 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/07(木) 01:52:44.12 ID:NnOEgdQc
>>526
 わしゃ、オーストロアジア人種とアイヌを一緒にしたこたぁ無ぁど。
縄文系は概ね北方から古い時代に南下した古モンゴロイド云うとろうが。
>>529
 確かに偏狭国粋主義者は韓国にも多いいよ。じゃが最近は韓国人も海外へ
出るようになって、昔よのだいぶ真っ当になったよ。逆に日本の若い連中の
方が引き篭もりで後退しよるんじゃないか。
朝鮮系の団体が日本で煽動する嫌韓活動しよるもんが、他者を朝鮮人認定
工作してもつまらんよ(笑)。
 2000年間中国人の奴隷とか歴史無知晒してどうすんなら(笑)。
>>535-538
>>435で云うたよう、自己投影妄想連呼じゃのう(笑)。日本が江南のような
稲作中心になったことなど一度も無ぁし、日本じゃ朝鮮同様、
米は穀物の一部に過ぎんよ。まあ、前スレで云うたよう、
米食文化は日本よりも朝鮮の方が発達しとるけど。
 じゃが現代は米信仰カルトをトンデモ学者やトンデモ文化人らが煽る時代じゃけぇ。
弥生期も主食でも無ぁ米の生産だけを強調したり、お米は日本人の心とか、
自己投影云うか陶酔カルトじゃわいや(笑)。
>>539-544
日本独自のもんなんか、何一つ無ぁよ。逆にあんたが戦後左翼のマルクス
自民族生産発展段階説にしたいだけじゃないか。ネット右翼が、自民族
左翼発展段階説なんは、元来ネット右翼が国家社会主義労働者党の価値観
ゆえ、元来左翼であったことに起因しよんじゃろうね。
>>540
 司馬氏は、航海史に疎いけぇロマン投影で語れるんよ。実際歴史学においも、
江南、華南の海を越えての移住は、中世末から近世じゃし。
>>541
縄文期は、採集に極めて近い半栽培の畑作の陸稲で、水稲農耕じゃ無ぁわ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 02:31:02.05 ID:TuMXSvzC
となれば、江南の人々ってのは朝鮮半島の南側とかにも来なかったの?
韓国の人は中部以北と南域部では遺伝形質は違うとも聞いたことあるんだが。
北方系と南方の混血型とか…

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 02:37:46.84 ID:Ad6i1vNB
目が二重まぶたで大きい。目が一重まぶたで細い。
この一点だけで、京都人と、関東人、非京都人は見分けがつく。
実体験から、もとづいた結果。帰納法、経験主義だ。
京都在住者で、目が二重まぶたで大きい女性がいたのなら、その女性は、かなりの確率で京都人でない! 北海道、秋田、千葉、埼玉、新潟など、京都から遠く離れた縄文人の末裔だ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 05:45:10.64 ID:xyJJHRfh
>>550
>>526へのレスへのレス
ほう、じゃあ江南の古モンゴロイド風貌ってどんなんなん?
日本の縄文人と遺伝子的な距離はどうなんだ?
ごちゃごちゃ広島弁でごねないで簡潔に答えよ!

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 05:46:34.38 ID:xyJJHRfh
>>550
>>535-538へのレスへのレス
どう見ても、昔から日本の農業は稲作が中心だろうがw 年貢があるから必然的に。
ただ、多くは年貢に取られて庶民の口に入らなかっただけだろ。特に小作人は。

韓国の調理法が発達してるのは、宮廷料理の影響だろうが。
その影響で、一部のヤンパンはそれなりにいい生活してたようだが、庶民はどんな暮らしてたのやら。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 05:48:33.62 ID:xyJJHRfh
>>550
続き

李朝の料理は基本的に全て王家のため。そのために庶民はがんじがらめと言うのが実情だろ。
まあ、日本に来た朝鮮通信使が鶏盗んで食ったという話があるからな。
その一件を見ても朝鮮の庶民の生活の程度が知れる。
まあ、あんたは朝鮮持ち上げるけど、それこそ幻想じゃないの?w

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 05:55:46.70 ID:xyJJHRfh
>>550
続き

あと、水稲の故郷は揚子江近辺だと言うなら、わざわざ稲作に向かない北部地域まで稲持ってくかい?
全て陸路で来たというほうが無理があるよ。
それよりも、”南船北馬”というくらいだから、揚子江地域は船が古くから発達していたわけだし、
海路で来るというのは全然不自然ではないと思うが。
で、あんたは自説を通すために、白か黒か、成功か失敗かみたいな論調でレスするが、
それって、すげえ”朱子学的”だねw 一番カルト(朱子学)に毒されてるのはあんただよw

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 06:18:57.65 ID:TuMXSvzC
やっぱり日本列島や朝鮮半島の南域に水稲とその栽培技術を持ち込んだのは
長江文化圏の古代呉越人じゃないのかなあ…つまり百越系とか。
北方系は水稲に関しては圏外で完全に素人だし。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 06:25:30.45 ID:I+S5Ra34
>>534
あと南方は鼻先が上を向いてる場合が多いね
北方は鼻先が垂れてる

南方鼻
http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/09/6d72c10b449c2907b02347ae9fa0bb21_9360.png
http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/09/96d3ddaab99252d34f949177afa4bcc5_19552.jpeg

北方適応した細く高い鼻
http://pds.exblog.jp/pds/1/201308/15/92/a0287992_14491174.jpg

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 06:43:13.24 ID:I+S5Ra34
>>551
そもそも江南人が何で北上して来るんだろうね?
歴史的に漢族が北上するのは北方胡族に追いやられて、もう一度領土を取り戻すために
戦争を仕掛ける時で、それも担い手は元々は北方胡族で漢族化した華北人の場合が多く
江南人はずっと南にはりつけにされてる
北方胡族に追いやられて南下するか、その領土をとり返すか(担い手は元胡族)しか
能のない江南人が、どうやって朝鮮まで北上するというのか?
東南アジアの大陸の諸民族はカンボジアのクメール人を除いて元々は皆中国にいた民族
何で今、東南アジアにいるのか?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 08:04:14.31 ID:xyJJHRfh
>>559
だから、船さ。それも暖流にのって。
春秋戦国時代の戦乱を避けて海に逃げ出した人々が、
うまく朝鮮南部や九州に流れ着いて、うまく土着出来た人々の子孫が南朝鮮人や西日本人だろ。

まあ、こんなこと言うと、青白は妄想とか言ってまたまた突っ込んでウザイけどねw
ヤツうるさいよねw 人の考え方はいろいろあるのにねw

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 08:04:55.06 ID:xyJJHRfh
続き

朝鮮南部人って、まあ。俗にエラ張りエラ張りと言われるけれど、比較的丸顔も多いよね。
これって、江南系の形質じゃないかと思う。

に対して、北鮮の人々は細い顔してるように見える。
これは扶余とかツングース系の影響じゃないかと思う。
女真(マンジュ)は細身・高身長だから、それらと同じ系統と言われる扶余も似たような身体的
特徴を持っていたかも知れない。
日本に馬と古墳文化を持ち込んだのはこちらじゃないかと思う。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 08:17:28.14 ID:8zBCIlSg
無茶苦茶。
乗馬と古墳文化は東ヨーロッパのスキタイやトルコが起源。
女真は遊牧民族でも土着のおとなしい部類。
http://narcissu.doorblog.jp/archives/13848842.html

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 08:25:02.20 ID:xyJJHRfh
>>562
どこが無茶苦茶なん?ちゃんと答えなよ。
あと、女真が大人しいなんてとんでもない。
李朝時代は、北鮮は常に女真の侵攻に悩まされてたわけで。
あと、契丹滅ぼして、金と言う国を建てたのは女真だよ。
もうちょい勉強しなよ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 08:37:34.95 ID:8zBCIlSg
>>557 当たり。渡来人が直接米を伝来したケースはあっただろうけど、
長江文化圏の古代呉越人が流入して米を持ち込んだクニもあったはず。
越国などは勾玉の産地で米の産地だが、大和勢力とは別の国だったそうだ。
弥生系渡来人もいたと思うけど、弥生系は弓を持ってたことが想像できる。
弥生人が大陸のどこの土地で継続的に稲作をやっていたかというと怪しい。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 08:46:20.99 ID:8zBCIlSg
>>563
だからヨーロッパのステップで大陸の広範囲にわたって活躍したスキタイやイランの騎馬民に比べると、
女真はおとなしい。女真が馬と古墳文化を持ち込んだなんて無い。とんでもない。何で北鮮が基準なんだよ。
鮮民か?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 08:58:10.27 ID:xyJJHRfh
>>557は俺じゃないんだが…w
でね、
君はどうも 渡来人=朝鮮半島人 と思い込んでるようだけど、
ここでの渡来人というのは、日本から見て、文化などを持ち込んで土着した
海外から来た人々と言う意味なんだよ。

狭義での渡来人は大和朝廷の時代にやって来た朝鮮・中国の人々のことらしいが、
普通、単に渡来人といったら、海外から新しい文化を持って渡って来た人々という
意味に解釈するものだ。
だから君の言う呉越人も渡来人となる。
わかってくれましたか?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 09:12:28.56 ID:8zBCIlSg
>>566 妄想が酷いなw
朝鮮半島人は土着なので朝鮮半島にとどまっている。
日本に渡来した氏族は中国渡来です。半島は経由地です。
わかりましたか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 09:15:41.35 ID:xyJJHRfh
>>565
やっぱり君は、少々考え方が単純だな。
まず、女真や扶余などのツングースは、騎馬民族であっても、遊牧民とは言わない。
かれらは狩猟民族。
だから、モンゴルなどの遊牧民などとは少々生活様式がちがい、民族的性格も違ってくる。
女真族というのは基本的に定住して農業も牧畜もしていた。
(とはいっても、農耕民に比べれば土地に執着せず移動はたやすかったようだけど。)
だから、遊牧民族に比べると機動性は劣ったが、組織力はやや強かったようだ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 09:20:44.78 ID:8zBCIlSg
女真や扶余が古墳文化や馬を持ち込んだという証拠は?
ないだろう。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 09:25:12.71 ID:xyJJHRfh
>>565>>567

で、
君は、多分、日本人やアイヌ人にコーカソイドの血が入ってると思いたいんだろうけど、
結論を言うと、それはない。
それは遺伝子学的に証明されている。
ただ、日本人はこの極東ではかなり個性的な混血をしてるようだよ。
多分この列島で数万年前から育まれてきた縄文の血筋がそうさせているようだ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 09:30:14.77 ID:8zBCIlSg
>>570アイヌはコーカソイドじゃないだろ。話を反らすな。
アイヌは古モンゴロイドだ。
女真や扶余が古墳文化や馬を持ち込んだという証拠はあるのか?
と尋ねている。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 09:48:29.30 ID:xyJJHRfh
>>569
少なくとも、弥生までは馬はいなかった。
そして、古墳文化が広まるとともに、馬も現れ広まった。
ということは、古墳文化を持ち込んだ人々が馬を持ち込んだと考えるのが自然だろ。
で、
馬がいなかった島国に馬を大量にもちこもうと思ったら、どうしたって、大きな船が必要になるだろう。
大きな船を作れるといったら、そういう船を普段から使っている集団ということだろ。
その当時の大きな船といったら、軍船が主だったろう。
馬は軍隊とともにわたって来たと思われる。
それも ”頻繁に故地と日本を行き来していた” であろう。
そういうことが出来るところと言ったら朝鮮半島の可能性が一番高い。
数百年の期間かかって広まった弥生文化に比べると、、古墳文化はかなり早いペース
で広まった。(と言っても200年位か)

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 09:56:25.53 ID:xyJJHRfh
>>571
なにもそらしていない。
君が、スキタイとかイランとかいきなりとんでもないん物を持ち出して来たから、
ああ何も知識ないんだなと思って一から説明してやってるに過ぎない。

>>572の続き
続き
で、
北朝鮮で、日本で出土いたのとほぼ同じ形式の馬具が出土している。
それが、少なくとも騎馬文化が北アジアと繋がりがあるという強い証拠。
少しは納得したかい?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 10:21:18.93 ID:8zBCIlSg
日本にカフカス辺りにいた人種はほとんど渡来してない。
形質が違う。http://yawakaze.com/casia/
カフカス以北にいたインド・ヨーロッパ語族の紀元前における渡来はありえる。
ペルシャ→中国→日本渡来はありえる。もちろん中国で混血はしているだろうけど。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 10:28:01.36 ID:8zBCIlSg
漢が半島を統治していた時代、真番経由で馬を連れて中国の使者が渡って来たとかならあるかもしれない。
造船は越だろう。半島の造船技術の乏しさは説明がつかない。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 10:41:09.77 ID:xyJJHRfh
>>574
おいおい、いきなりカフカスかい。
どこから出してきたの?w
話とびすぎだろw

>>575
日本の馬は百済経由、この可能性が一番高い。
百済は北朝鮮・沿海州に元々住んでいた扶余族の建てた国。
歴史時代に入っても、日本と百済はつながりが強い。
百済は黄海を渡って来た中国文化の影響も強く受けている。
当然江南文化の影響の強い百済には造船技術もあった。
これでほぼきまりだろ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 10:47:38.46 ID:8zBCIlSg
くだらん。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 12:03:00.22 ID:8zBCIlSg
まあでも非漢民族は乗馬に長けていたことは否定しない。
唐だって皇帝は鮮卑とか匈奴だったという。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 13:59:02.35 ID:yAO856eL
朝鮮:無文土器時代
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%96%87%E5%9C%9F%E5%99%A8%E6%99%82%E4%BB%A3

無文土器時代(むもんどきじだい)は、朝鮮半島の考古学的な時代区分である。紀元前1500年から300年頃に及ぶ。
この時代の典型的な土器が、表面に模様を持たない様式であることから命名された。

農耕が始まるとともに、社会に階級が生じた時代であり、箕子朝鮮、衛氏朝鮮と重なる。朝鮮半島北中部と南部の
間では住居や墓制に違いが見られる。時代的には日本の弥生時代と重なり、南部はこれから影響を受けた可能性もある。
特に北部九州と朝鮮半島南部には共通の文化要素が見られる。

かつては朝鮮半島における青銅器時代と呼ばれたが、青銅器が出現したのは紀元前8世紀であり、普及したのは末期で
あるから正確ではない。

葬制としては巨大な支石墓が特徴的であるが、南部では急激に様式が切り替わる、石槨墓や甕棺墓が見出されている。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 14:00:20.57 ID:yAO856eL
弥生土器っていうのは↑の無文土器のことなんじゃないの?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 18:34:57.80 ID:AK4h6bj7
>>539
>江南から直接か、朝鮮南部経由なのかさ。

日本と半島南部同時期か、日本→半島へのルートだろう。
半島は大部分が北海道や東北並みの寒帯、南西部の僅かな部分(四国より狭い)が温帯なだけ
一方日本は九州四国本州と広大な地域が稲作に適した温帯

O2系遺伝子は東南アジア→華南→琉球→九州四国本州半島へ続き、半島北部や満州華北では少なくなる
どちらを経由したかなんて馬鹿でもわかるよね。頭のおかしい文化乞食民族以外には

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 18:38:36.88 ID:AK4h6bj7
>>550
> 確かに偏狭国粋主義者は韓国にも多いいよ。じゃが最近は韓国人も海外へ
出るようになって、昔よのだいぶ真っ当になったよ。


全然まともになってないから中国以外に友達が居ないんだろ乞食民族は(笑)

そもそも国粋主義者とか言ってるが半島に誇るべき文化も歴史もねーだろ


>2000年間中国人の奴隷とか歴史無知晒してどうすんなら(笑)。

事実だろ(笑) 今だって中国に付こうか米国に付こうかコウモリ外交してんじゃん

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 19:39:43.29 ID:3sxpe+r1
【明治19年における国別牛馬飼育頭数(第三次農商務統計表)】
▽馬50,000頭 牛1,000頭
北海道、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉

▽馬50,000頭 牛10,000頭
青森、岩手、秋田、千葉、長野、新潟、岐阜、宮崎

▽馬10,000頭 牛1,000頭
山形、東京、神奈川、山梨、愛知、富山

▽馬50,000頭 牛50,000頭
熊本、鹿児島

▽馬10,000頭 牛10,000頭
静岡、石川、高知、福岡、佐賀

▼馬10,000頭 牛10,000頭
福井、徳島、愛媛、長崎

▼馬50,000頭 牛50,000頭
大分

▼馬1,000頭 牛10,000頭
滋賀、奈良、大阪、香川

▼馬10,000頭 牛50,000頭
三重、兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、山口

▼馬1,000頭 牛50,000頭
京都、和歌山

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 19:56:28.41 ID:8zBCIlSg
というわけで、縄文・アイヌ民はロシア人と友好を図るべきだ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 20:23:57.53 ID:wIexA+K+
性疑惑が出た韓国女子サッカー選手。いかにも朝鮮的な顔だなあ。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%91%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 21:59:34.48 ID:qpIp/a4R
日本にこういう顔って少ないよな。百済人とか扶余ってこんな顔なのか。
全く親近感が湧かない。ロシアと友好を図るべきだ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:05:34.49 ID:9BkrArPu
日本に普通にいるでしょ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:06:48.50 ID:qpIp/a4R
>>587 嘘だろ?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:12:51.27 ID:9BkrArPu
日本を代表する政治家が↓な顔だから 現実を見ないと
http://2ch-dc.mine.nu/v4/src/1383829916571.jpg

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:15:53.12 ID:9BkrArPu
公明党 党首
http://prt.iza.ne.jp/images/news/20121128/529950_c450.jpg

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:21:56.69 ID:NfLFOeUv
>>ID:AK4h6bj7
本当に馬鹿なようだなお前はw
華南以南で栽培いされてる米ってどんなんだと思ってるの?w
あと、沖縄北部には米の栽培痕跡がないんだけど、どうやって伝わったんだ?
で、中世以前の琉球ってどの位の文化程度だったかわかってるの?
稲作の来た道がこんだけ論争になってる理由がわかるかい?
そんな簡単な問題じゃないってのw

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:23:53.28 ID:t7FdAYwi
>>589
石破茂は典型的な縄文系の顔でしょ
目が細いから独特の顔だが
四角い顔に濃い眉、厚い唇、耳たぶなど縄文人の要素が残っている

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:29:00.61 ID:9BkrArPu
>>588

彼女に似ている日本人は↓かな
http://www.artfamily.jp/wp-content/uploads/boss99.gif

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:39:36.19 ID:ZhI2IFpW
縄文顔のほうが少数派だからな、今の日本は。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:46:02.38 ID:hCak+RgZ
>>591
馬鹿で現実を認めないのはおまえら文化乞食だろ

沖縄以上に繁殖に適さないありえない土地が半島なのに

>あと、沖縄北部には米の栽培痕跡がないんだけど、どうやって伝わったんだ?
>で、中世以前の琉球ってどの位の文化程度だったかわかってるの?

南部にはあるんだねー。それと琉球初頭と九州本州四国のデカさを考えろよバカ
真上にもっと広大な土地があるならそっちへより移住するだろうよ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 22:59:54.86 ID:NfLFOeUv
>>595
感情的になっちゃって何も考えられなくなってるなw

じゃあ、日本より先に琉球に稲作文化が伝わったてか…w
そりゃないだろ。

で、
そもそも、華南の米と日本の米は系統が違うんだってのw
勝手に認定したり、無理やりウヨ論理でこじつけてつじつま合わせようとしたり、
そういう意味では、お前も青白とおんなじだなw

というより物を知らない分さらにたちが悪い。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 23:07:19.72 ID:ZhI2IFpW
7種類ある中国の稲の遺伝子のタイプのうち
朝鮮には6種ある。
日本には2種だけある。
少なくとも言えることは稲は日本から朝鮮に伝わってはいない。
中国-->朝鮮-->日本 か 中国-->日本
ただし、古代の沖縄に稲作はない。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 23:13:39.18 ID:5QIL47cy
自演牛、今日も名無しで絶好調だな

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 00:00:23.82 ID:fmrq9dW0
>>596
>感情的になっちゃって何も考えられなくなってるなw

鏡見ろよ乞食。なによりも感情論だろおまえら乞食民族は

>じゃあ、日本より先に琉球に稲作文化が伝わったてか…w
そりゃないだろ。

そうかも知れないしそうじゃないかも知れない。まあ琉球が通り道になったのは確かだろう
メインランドは九州や四国や本州西部だろうが弥生人のね。

>そもそも、華南の米と日本の米は系統が違うんだってのw

O2bやそれらの前身のO2aが東南アジアと華南に集中し、半島と隣り合わせの満州や華北にほぼ無い時点で
半島由来なんてありえねーのが遺伝子的にも疑いの余地が無いんだがなー

しかも半島は大部分が寒帯だから南西部の僅かな土地しか米が育たないのに。
寒帯な上に土地も痩せてて山がちな上にさらに総面積も列島より狭い半島でどうやって大繁殖するんだ?諦めろよ乞食

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 00:00:53.02 ID:kPD2Rg74
「稲」は日本から朝鮮に伝わった
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ine_denpan.htm

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 00:27:42.61 ID:bxChiHfQ
>>600
遺伝子部分の事実には見事に説明から逃げてるな。
解釈がまるで火病朝鮮人と同じじゃん。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 00:55:59.89 ID:SQhLCplM
>>552
中国大陸も大半がくっきりとした二重まぶただから
いい加減弥生人が朝青竜みたいな顔をしてると思いこむのはやめたほうがいいぞ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 00:58:39.46 ID:SQhLCplM
>>558
南方の鼻がそんなに高顔なわけないだろ
縄文人の鼻は典型的な低顔獅子鼻
http://img.news.goo.ne.jp/picture/megapicture_editor/mm20120219011556_139237170.jpg
その写真3つとも明らかに北方形質

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:02:41.56 ID:fmrq9dW0
朝鮮人て、事ある毎に何でもかんでも自分らが日本の祖を主張してるけど
君らは弥生人から引き継がれる文化や系統を何かしら遺してるものってあるの?(日本で言う神道とか神社とか縄文土器や埴輪みたいの)

おまえらってマジでそういうの一切何も残ってない癖に、堂々と手柄乞食文化乞食すんのな。
価値が無いと思われてても人が大事にしてきたものを、評価されたり価値が出てきた途端におれによこせって泥棒と一緒なんだけど
でもそれ言われるとシャベツガーネトウヨガーヘイトスピーチガーで泣き喚くんだよなこいつら。精神異常者を相手にしてるんだよな日本人は

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:11:56.35 ID:+nQPK+o8
石橋杏奈って人が映像で見ると昭和の縄文系っぽかったので検索してみた
http://alwaysnewstrend.com/wp-content/uploads/2013/07/%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E6%9D%8F%E5%A5%88.jpg
http://24.media.tumblr.com/35dc5a506187556eeb0b5c48e712551e/tumblr_mpshir0qho1szbpnto1_1280.jpg

動画だと日本人なのだが、画像漁ってると韓国人っぽくも見える
韓流好きらしいし
http://alwaysnewstrend.com/wp-content/uploads/2013/07/%E7%9F%B3%E6%A9%8B%E6%9D%8F%E5%A5%88%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg

この韓国の学生服みたいな服は何だ?
http://www.sanspo.com/geino/idol/a/photo/ishibashi-anna.jpg

まぁ韓流好きだから韓流に寄せてたりしてそうだが。

すっぴんhttp://www.phileweb.com/news/photo/200807/victor_ishibashi04_big.jpg

ここら辺だと全然韓国臭はしない。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080714/1016663/07_px220.jpg
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/33/84/koban4343/folder/706364/img_706364_4145727_0

う〜ん 何だろな 、、

606 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/08(金) 01:20:07.43 ID:d5fUdBpX
>>551
 山東系が半島へ移住した時に、少しは混じったとしても少数派じゃし、
朝鮮南部は縄文系の低顔じゃけぇ、中国南部系じゃ無ぁよ。
>>553
大陸系の古モンゴロイドは、小鼻が胡座をかいた容貌が比較的多く、
縄文系の獅子っ鼻とは多少違うよ。まあ、日本でも関東地方は
小鼻が胡座をかいた容貌も見られるけど。
総合的遺伝子からは、縄文系は北方系で大陸の古モンゴロイドは南方系。
縄文人が新モンゴロイド化したらエヴェンキ族ら北ツングースやシベリアの
集団に似た容貌になるよ。
>>554
 年貢は食糧じゃ無ぁし、戦後の高度成長期まで米は主食にもならん。
酒に加工した方が儲かるし、美味いけぇのう。
>>555
イザベラ・バード女史も朝鮮人が大食漢で食が豊かなことは書いて
おられるよ。まあ、朝鮮人は、朝から温かい米やお粥のようなもん食う
連中じゃけぇのう。まあ、日本でも関東都市部は朝炊きで温かい米食う
けぇ、朝ドラで大阪(西日本の多くじゃが)の夕炊きを知らん主人公が
イジメられよったのう。
戦前の広島県呉市でも、赴任した海軍の子弟らは、昼間の弁当でも
メイド女中さん(現代じゃお手伝いさん、)が持って来た温かい米の弁当
食いよって、冷い麦飯や芋食う生徒から、こんなら(こいつら)支那人
みたぁなのうと笑われよったくらいじゃけぇ。朝鮮の食は庶民でも
贅沢なよ。戦前朝鮮に住んどった日本人もよう云われることじゃに。
>>556
江南の海路たぁ、長江に必要な大型船であって海を越える目的じゃ
無あし、黄海沿岸交易は山東以北の連中じゃし、朱子学自体、
中国江南思想じゃないか(笑)。

607 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/08(金) 01:46:49.26 ID:d5fUdBpX
>>557-560及び>>566
前スレで云うたよう、漢代は中国北部でも一部に稲作があったし、
満州の渤海も稲栽培地域もあったけぇのう。近現代でも畑作と稲作が
共存しとる主な地域は日本と朝鮮じゃけぇ、江南の米作りのみの形態
たぁ違うんよ。
暖流・黒潮とか航海史に無ぁロマン自己投影の大嘘吐いてもつまらんよ(笑)。
呉越から渡来者なんか古墳期に皆無じゃし。乳製品作りの呉は(クレ)は、
高句麗の句麗であって、呉(ゴ)じゃ無ぁし、古墳期の南朝に「呉」云う
国も無かったんよ。
>>559
 その通りで、歴史時代は、北方民族の一方的な南下で北上は余り例が無い。
>>562
起源の問題じゃあるまあ。しかもモンゴル高原の草原遊牧民を
支配したんは、アルタイや満州の半農半牧民や漁労狩猟民たる森林の民
じゃし。鮮卑、柔然、突厥、蒙古の支配層から明らかじゃないか。
>>567
 中国系じゃのと、自称家系偽装し放題出来るよ。じゃが秦氏や東西漢氏は、
ツングース系ハラ氏族じゃし、東漢氏の遊牧民的神牛伝承から出自は
バレるよ。まあ、古墳期は、中国北部でも北朝支配の非漢民族が多く住んで
おったけぇ、中国系も非漢民族の胡族系渡来とも考えられるけど。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:51:36.88 ID:2Ya7HKtw
>>598
おまえは毎日自演自演うるせっての!
冷やかすだけなら消えろ、認定キチが。
イライラするわ。

>>599
お前の本音はなんでも朝鮮よりあとなのが嫌なだけだろ。
あくまで、結果ありきの強引な仮説。まあ青白もそうだけど。
そんなのは本当の仮説でもなんでもない。
こじつけだな。

少しづつ、勉強や観察を重ねて、知識を積み上げて、ある程度形が見えてきたら、
その足りない部分を補うのが本当の”仮説”なわけだ。

偉そうな事いう気はないが、
おまえのは強引過ぎる。
日本人・日本文化のルーツに興味あって、まじめに考察する気なら、
少し柔軟になって、もう少し広い視野で勉強しろよ。

で、
おまえも乞食民族乞食民族うるさいけど、おまえ朝鮮人か?
もしおまえが日本人なら、同じ民族に対して民族の悪口言ってどうするつもり?

で、>>604は誰に言ってるんだ?w
独り言はよせよw

609 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/08(金) 02:06:52.23 ID:d5fUdBpX
>>569
 馬の骨は古墳期以降じゃし、日本に持ち込んだんは、
朝鮮南部の伽耶・倭を支配した北方渡来騎馬軍団か、出雲の高句麗系統かの
可能性が極めて高いじゃろう。日本じゃ馬を「コマ(駒)」と表現したりする。
コマは、狛・高麗じゃけぇ、高句麗の要素も強い。
>>572
小さい船でも馬は運べるし、現実に古墳期は馬が日本へ渡来しとるよ。
馬は、目隠しの布ですら大人しゅう出来るよ。
しかも船を使う侵掠はツングース系のお家芸じゃし。
>>575
これも過去スレで云うたが、朝鮮の方が造船技術は発達しとったし、
遣唐使の日本使節団も新羅船と水夫らまで雇うてやっと日本へ帰れた程度で
日本が海洋後進国じゃったんよ。
海洋国家新羅は、中国以上の造船技術や航海術も優れとったろう。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 05:35:07.30 ID:Wv+PK9dJ
>>587
在日韓国・朝鮮人には普通にいるが、純粋日本人にはまずいないね。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 07:48:13.07 ID:p5zNCAyJ
>>605

蒙古ヒダあるでしょ。

>>602

中国大陸も二重はそんな多くないよ。南部が多いくらいで北部、中部は習近平みたいな一重ばかり。

そして、南部も顔はそんなに濃くない。ベトナム人やタイ人みたいな、リー・クアンユー系の顔が多い。
http://therealsingapore.com/sites/default/files/field/image/lee-kuan-yew_0_0.jpg

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 07:52:53.68 ID:p5zNCAyJ
>>610

日本人は混血民族なのに、純粋な日本人って何?

縄文のメッカの鹿児島でも彼女のような顔はいるよ
上田晋也
http://kotobank.jp/i/talent/2000038259.jpg

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 08:14:46.10 ID:QWTU8MET
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1314005547/103
  ↑     ↑    ↑   ↑   ↑    ↑     ↑  

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 09:40:08.41 ID:2Ya7HKtw
>>606
最初の記事へのレス
じゃあ、あなたは古モンゴロイドは複数の種類が居て、それぞれが独自に寒冷地化をとげて、
そのうちの一つの縄文系が寒冷地化して極東の新モンゴロイド=ツングース系やモンゴル系などになり、
また別の種類は現代の照葉樹林帯あたりにすむ人種=チベット系やオリジナルの漢族などになり、
その違いがそのまま風貌の違いになったと言いたいんだね。
確かにそれだと、遺伝子の違いもある程度説明もつくから可能性としては一考の余地はあるかも知れないけれど、
それでも、矛盾することは多々あるから(日本人・チベット人共通のハプロタイプなど)
単純には全面的には賛成できない。

年貢の話・食の話へのレス
だから、ここで言いたいのは農業の生産量のはなし。
当時の日本人の庶民の食、特に農民の小作人の食生活は貧相だったのはよく言われている
話だよね。
とは言っても、自分の口には入らないとしても年貢を納めるためには米作り中心の農業に
必然的にならざるを得ないわけで、豊かになった現在になってもそれが続いてるわけでしょ。

で、戦前の朝鮮人で食生活が豊かだといわれてた人は、ヤンパンか何かじゃなかったの?

今の朝鮮で一般の習慣で、客人が来た時に食べ切れない程の食事を出すと言うのがおもてなしだ
というのは知っている。客人も客人で全部食べるのは相手に失礼らしいね。
民間説話で”ヨクサ(力士)伝説”という金太郎のような話が至る所に残ってるのも知っている。
ちょこっとあらすじを読んでみた事があるけれど、みんな一様に子供のときご飯をたくさん
食べて大きく育ったと言う風になってる。
朝鮮人にとっては、たくさん食べて体を大きくすることが美徳なんだろうね。
今でも韓国では男女を問わず背が高い人を好む傾向があるようだし。

そういう事だからだから、お金がない人でも、見栄で食生活だけは豊かにしていた
というのもあるんではないかと想像してしまう。

615 :精霊:2013/11/08(金) 09:55:46.36 ID:T27yjo3r
>>51
Gm遺伝子は別物
機能している部分だから環境で変化してしまう
指標であるYやmtとは違う

Gm遺伝子は環境に適応してしまうので
ルーツを探るには不適当

大事な事なので二度書いた

マラリアの北限が台湾と沖縄に境界が
あったに過ぎないのだろう

案外、
弥生は南方系かも知れない

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 09:59:36.57 ID:fmrq9dW0
>>608
お前の本音は何も残されてない土人国の朝鮮が嫌だからなんでも日本人の先祖が朝鮮に結び付けたいだけだろ。
あくまで、妄想ありきの強引な仮説。まあ朝鮮人もそうだけど。
そんなのは本当の仮説でもなんでもない。
こじつけだな。

少しづつ、勉強や観察を重ねて、知識を積み上げて、ある程度形が見えてきたら、
その足りない部分を補うのが本当の”仮説”なわけだ。

偉そうな事いう気はないが、
おまえのは強引過ぎる。
日本人・日本文化のルーツに興味あって、まじめに考察する気なら、
少し柔軟になって、もう少し広い視野で勉強しろよ。

で、O2bやそれらの前身のO2aが東南アジアと華南、日本列島に集中し、半島と隣り合わせの満州や華北にほぼ無く
半島も稲が育ち難い寒冷地なのはどうやって覆すつもりなん?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 10:04:20.85 ID:2Ya7HKtw
>>616
コピペ貼って荒らすだけなら消えろ。
スレがつまらなくなるから。
これ以上イライラさせるつもりなら、荒らしとして通報する。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 10:12:57.85 ID:2Ya7HKtw
>>616
ひとつだけ。
半島に水稲耕作が伝わるルートは何も陸伝いばかりとは限らない。
というか、半島南部は西っかわの黄海を渡ればすぐ華中。
実際黄海を渡ってかなり中国の文化は入ってきている。
水稲耕作も多分黄海を渡って入ってきたが、あんたの言うとおり日本ほど水稲耕作には
適さなかった、そういうところだろ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 10:27:43.74 ID:MiWHgSmM
>>615
西表なんかマラリアの巣だろ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 11:22:13.19 ID:xzDkco0S
目が二重まぶたで、大きいのは、どの遺伝子が影響してるのか?
縄文系で、あるのは間違いない。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 11:36:16.42 ID:kPD2Rg74
 日本のイネの中に朝鮮半島にない遺伝子があった

 水田稲作農耕の長江中・下流域からの直接伝播の可能性を指摘したのは、イネの遺伝子に詳しい農学者佐藤洋一郎である。

 佐藤が、大阪の池上曽根遺跡や奈良の唐古・鍵遺跡から出土した、2,200年以上前の弥生米のDNA分析を行なったところ、朝鮮半島には存在しない中国固有の水稲の品種が混ざっていることが分ったという。

  佐藤によると、イネのDNAの文字(塩基)列が有用な遺伝子を意味せず、無意味に繰り返す領域、いわゆるSSR(Simple Sequence Repeat)領域のうち、RM1という場所にa〜hの8種類(多型)があるという。

 日本の在来種105品種には、この種類が少なくa,bとわずかの c の3種類があるのみである。

 これが中国では90品種の中に、すべて8種類    
が存在し、朝鮮半島では55品種の中に、bを除く7種類があるという。

 すなわち、日本で一般的な、b遺伝子をもつイネは、朝鮮半島には存在せず、中国大陸の品種に存在する。

 したがって、日本のb遺伝子をもつイネの品種は、直接中国から渡来した品種に違いないというのである。

 考古学が“短粒米”という米の単純な形状の一致をもって、南部朝鮮からの渡来の一つの重要な根拠としてきたが、遺伝子レベルで詳しく調べると、実は朝鮮半島にはない品種が日本に在った、という鋭い指摘を受けた形なのである。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

必死な白痴アホ牛よ
反論はよw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 12:45:21.49 ID:qHDaDtT4
牛が話題についていけなくなると朝鮮ネタに走るな

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 18:35:48.75 ID:fmrq9dW0
>>618
黄海から渡ったとしても対馬海流のせいで半島だけじゃなくむしろ日本にも着くけどな。極寒で漢民族やら騎馬民族やら物騒なゴロツキと隣り合わせの半島と、
温暖で肥沃で海で隔てられて地の利がある列島なら、どっちを弥生人が本拠地にするべきかバカでも解かるよね。


まあ実際同時期に越人が大陸を捨て、海から半島や列島に辿り着き。それぞれ散らばって建国(列島では縄文人と文化的人種的に同化)
半島では百済や新羅や高句麗建国するも、列島の国力に負け、百済新羅が倭の属国→白村工で日本が敗れて半島は中華に組み込まれてその後モンゴルにレイプされたり
女満にレイプされたり漢民族に2000年間奴隷にされて日本人とは違った混血を辿るという流れ

百歩譲って同時期に流れ着いただけのを日本人の先祖だなんだ主張するのは馬鹿げてるからやめてね乞食民族よ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 18:58:27.92 ID:2Ya7HKtw
>>623
だから、おまえが朝鮮人じゃないなら、おまえは自分と同じ民族を”乞食”だとこき下ろしてるんだがw
お前に人を判断するのは無理だよ、頭悪くて。

でな、
つくづくおまえって、単純馬鹿だなw
つねづね、俺は華中のどっかから出航したら朝鮮だけじゃなく九州に流れ着く可能性もあるって
言ってるだろがw
多分、実際にもそのようにして、日本に水稲栽培は伝わったと俺は想像してる。
でさ、
ノアの箱舟でもないんだから、皆で一斉に一緒の場所を目指して出航するわけないだろがww
みんなおのおの散り散りに逃げ出してる訳だろうから。それも数百年にわたり何回も。
あるものは航海に失敗し命を落とし、あるものはとんでもない所まで流されたり。
その中でうまく朝鮮や九州に流れ着いてうまく現地に土着化したのが日本人や南朝鮮人の祖先になったって
想像が何故働かないかな?
奈良時代の鑑真和上の渡日するための話とか知ってればそういう想像もできると
思うんだが。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 19:14:19.51 ID:okZfvH//
弥生人の出自は沿海州南西岸だという。
弥生人は日本で稲作をやっていたが、米を伝来したのは倭人。
倭人とは主に魏の国からみた長江流域の呉越の流民を指す。弥生人≠倭人。
漢民族は彌生人=朝鮮人という認識を持っているようだ。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%8C%E7%94%9F%E6%99%82%E4%BB%A3

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 19:29:02.04 ID:2Ya7HKtw
>>625
あなたは日本の原住民の多くは、陸の繋がってる氷河期に沿海州から樺太を伝って南下した北方ツングースで、
彼らに氷河期前から今の列島全域に住んでいた古モンゴロイドや、西日本から広まった
江南系新モンゴロイドと混血したと考えているわけね。
それだと、裏日本の住民が、表日本の住民に比べて薄顔が多く、ツングース的容貌が多いなは何故かと言う
疑問への答えが見えてくる。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 19:55:50.94 ID:2Ya7HKtw
>>625
そして、
魏志倭人伝に出ている倭人というのが、実はもっと南方の民族のことを言っているという説があるけれど、
倭人の源流が江南地方で、そこに住んでいた頃から倭人と言われていたとしたら、それらの説は正しいかもね。

俺は、今の上海あたりに倭人の源流があり、”南船北馬”の言葉通り、河川を船で移動するのが日常だったから
だけではなく、海の沿岸だったため漁を生業としていたため、彼らは抜群に航海に長けていた人々だったのでは
ないかと想像している。

海人(あま)や のちの倭寇や松浦党のような九州の水軍などは彼らが直接の祖先だったのではないかと想像
している。
実際、韓国の済州島の海人は有名だし、古代から江南沿岸や朝鮮黄海沿岸は倭人や倭寇によって荒らされていた
わけだし。
倭人が古代南朝鮮を一時占領した(広開土王の碑文のやつね)というのは、実は彼らの航海術の賜物だったの
ではないかとも想像できる。

まとめると、倭人と言うのは元々江南地方から朝鮮黄海沿岸・九州まで広く活躍した一大海洋民族をさした言葉
ではないかと言うこと。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 20:32:23.13 ID:okZfvH//
倭人は刺青を入れていたと言うが、弥生人にそういった風習はないようだ。
俺が思うに倭人とは実に興味深い。越人はもともと華北にいたという。
実はガリア人だったんじゃないかと飛躍しないこともない。
なぜなら俺の想像する倭人や越人とはぱっちり二重だからだ。
http://www.ranhaer.com/thread-3580-4-1.html

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 21:09:46.27 ID:fmrq9dW0
>>624
俺と言ってる内容同じなのに、なんだかんだで朝鮮がコケにされるとムカついちゃうんだろうというのは伝わってくる。
だって朝鮮人ってただの奴隷で乞食だし。歴史とか文化とかそもそも存在してないも同じだから論議するだけ無駄

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 22:34:17.99 ID:2Ya7HKtw
>>629
違う。
ここは民族差別するためのスレじゃないってこと。
おまえみたいに”朝鮮”という言葉を出しただけで過剰に反応して根拠もなく悪口書きまくる奴がいたら、
差別しない人が、朝鮮についてまともな意見をレスしたくてもレスしづらくなるだろうって事だ。

おまえは馬鹿だから、そういう人の気持ちなど考えもしないんだろうな。
おまえは自分自身が荒らしだということさえ気が付いていないんだろうな。

例えば、アイヌに関する差別発言が出ても俺は同じように差別する奴を攻撃するよ。

で、
江南難民説は別にお前の専売特許でもなんでもないんだが。
前スレでも、このスレでも俺は書いてるし。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 22:41:57.24 ID:SQhLCplM
>>611
南部は濃いよ
この手の東南アジア顔は沢山いる
http://sapporo-riyo.com/hnf/image/you_fightersstyle_250.jpg
http://www.zaikaisapporo.co.jp/sports/fighters/6_you.jpg

中部だってサモ・ハン・キンポーみたいなパッチリ二重ばっかりだよ
http://seputem.up.seesaa.net/image/E382BBE38397E38386E383A0EFBC9AE382B5E383A2E3838FE383B3E382ADE383B3E3839DE383BC.jpg

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 23:07:12.91 ID:dNI0dIm9
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/103/mgzn10306.html
黒ボク土では、植物がリン酸欠乏になって、生育がきわめて悪くなってしまうのである。

古来、農業には不向きだった
前述のように、黒ボク土には大きな欠点があって、このことが、農耕地としての開発を困難にしてきた。
弥生時代に日本列島に伝来したとされている水田稲作の伝播についても、黒ボク土地帯を避けて移動したことが知られている。

http://www.library-noda.jp/homepage/digilib../tenji/maki/maki1.html
わたしたちが住む千葉県北部地域の土地は、下総台地と言われ、富士山の火山灰が積もってできた関東ローム層という酸性の強い土地です。
そのため、農耕には適さない土地が多く、昔は自然のままの原野が広がっていました。
そうした原野・荒野に、周辺村落から逃亡した馬や、捨てられた病傷馬などが原野で繁殖し、
その結果自然発生的に牧場のようなものができたようです。
かつては牛馬の放養飼育地のことを「牧」と呼んでいました。

http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/54501093.html
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0a/2d/kawakatu_1205/folder/1608006/img_1608006_54501093_0?1328025084

稲作については縄文時代から稲作をやっていたその他の地域とは区別して議論する必要がある。
関東甲信や東北太平洋側などの黒ボク土土壌が広がる稲作不毛地帯には、
大陸や半島から騎馬民族が入ってきて牧をつくっていた。
馬具が多く出る高句麗式古墳が関東甲信に集中するのは土壌が原因だった。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 23:07:24.78 ID:2Ya7HKtw
>>631
そうだね。南部中国人は基本的にオーストロアジア人だからね。まあ、陽岱鋼は台湾だから、純粋な漢民族じゃないだろうけれど。
中国の場合、北部から来た血筋もいるだろうから、南部であっても北方的な風貌の人も当然いるだろうし。
ちなみに、リー・クァンユーは客家だそうだから、北方の形質が保たれた家系の血筋らしいよ。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 23:12:16.51 ID:2Ya7HKtw
>>632
ああ、なるほど。
弥生時代、裏日本側が稲作がかなり短期間に津軽の方まで広まったのに対して、
太平洋側は中部地方で長い間停滞していたのはそういうことだったんだね。
納得する。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 23:34:01.16 ID:p5zNCAyJ
ベトナムとかは↓の薄い顔が多い これが弥生人的なのかな?
http://digital.asahi.com/articles/images/TKY201211280949.jpg

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 00:01:21.38 ID:gf5H+NR7
>>635
薄い顔は普通に中国からの移民
ベトナムも濃い顔が多いよ
まあ華僑だけで何百万人もいるだろうけど

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 00:15:51.83 ID:XrGhbzYe
ベトナム人の濃さは縄文人とは全然違って柔らかい薄い濃さ

http://www.asahi.com/articles/images/AS20131029000226_commL.jpg

638 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 00:22:44.39 ID:RiiacEka
>>614
同じ古モンゴロイドにも、南方系と北方系は違う、縄文系は、モンゴルとか
北ツングースの広顔、広鼻傾向の古モンゴロイド原型とも思われるが、
南ツングースやチベット羌系の狭顔系統と違う。しかもチベット羌系や
北部の漢族は、照葉樹林帯じゃ無ぁし、あんたの知識が乏しすぎる。
チベット人は、HLA遺伝子じゃ、日本人と共に朝鮮人、満州族、
北部の漢族とも共通性が強いが、照葉樹林帯の南方系との共通性が無ぁよ。
日本が米作り中心云う自体、可笑しいし、畑作の方が食料生産の主流で、
米は、領主の石高つまり保有者の貨幣の変わりを納めるんよ。
西日本の方が中世から米を(東日本なら布が貨幣変わりになったりした
桃山から江戸期は全国的に米の石高制となるが)財産、担保変わりにした
せぇか、米を食料とする認識も乏しかったし、余力のある村落上層部なら
酒に加工した方が美味しいし、儲かるけぇのう。
特に西日本は米を食料にすることは抵抗があって、近畿圏を除いて味噌も
概ね麦味噌じゃし、広島県でも東部の備後一部を除いて、麦から味噌を作る。
まあ、現代でもわしすら毎日米は食わんよ(笑)。
ほいから、朝鮮でも中国でも庶民すら食生活は贅沢じゃったよ。
日本人が労働力に使う時も、食わさにゃ動かんしサボるけぇのう。
当時の特に東日本は白米好きで白米と沢庵だけでも有難く思うほど
じゃし、軍隊は白米が食える処言う贅沢な特典とされた時代じゃ。
中国や朝鮮は、客人に出した残り物を食うけど、日本は客に呼ばれた場合、
出された物は出来るだけ食い、残り物は各自が持っ帰るんがマナー
じゃけど、日常の食事で残り物でも始末して残さず食うんは西日本の方が
顕著で東日本は刺身に取っただけで残りの魚のアラさえ捨てるけぇ、
西日本人にゃ理解出来んところじゃね。

639 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 00:39:23.50 ID:RiiacEka
>>615
 Gm遺伝子同様、YやmtのDNA遺伝子も環境の指標にはなるが、人種や
その起源の指標にゃならんよ。弥生系云う人種はおらんし、
渡来系弥生人も南方系の人骨は皆無じゃし。
>>618
 黄海は、静かな海で山東から今の北朝鮮の黄海道ルートはあったろう。
ほいから朝鮮の特に西南部は稲作地域じゃし、適しとらんじゃの可笑しな
妄言よのう。まあ、米の適しとらん北の方の満州や北朝鮮の方が米自体は
美味しいようじゃし。
>>621
 前スレから引用しとこう。
稲が伝わって現地の稲の歴史的取捨選択を無視してもつまらんよ。
ここの>>342のトンデモ佐藤洋一郎氏でさえ、朝鮮半島の稲の遺伝子の
共通部分は隠蔽 出来なんだのに、嫌韓ネット右翼らは更に飛躍して、
こっちの図だけ挙げる。
http://www.geocities.jp/msakurakoji/900Note/image2/12006.gif
次に嫌韓ネット右翼らが隠蔽する図。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_04/RM1_no_8idennshi_no_bunnpu.jpg
b型が朝鮮半島で淘汰されて、a主体にc,dその他となっとるのう。
それかbは、日本の寒冷地域に乏しいゆえ、寒冷地に不都合な遺伝子かも知れん。
 まあ、b地域は、米が不味い地域とも云えよう。逆に朝鮮半島は、
不味いb型から解放されとるのう(笑)。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 00:56:32.33 ID:akiHilrH
>>630
シャベツ云々言い出してる時点で乞食民族確定

そもそも嫌われて当然のことを朝鮮人はしてきたんだよ

で、嫌われるとシャベツガーネトウヨガーヘイトスピーチガーで泣き喚いてる精神障害者。それが罪日コリアン

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 00:58:18.11 ID:akiHilrH
>>630
あと自分らが世界中で嫌われまくってるって理解したほうがいいぞ文化乞食どもは。
普段日本のことを悪口言ってる内容すべてそっくりそのまんま自分らに当てはまってるだろ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:06:36.09 ID:akiHilrH
こんなことやってるゴロツキどもが差別反対だの吠えてんだから笑えるよな
http://youtu.be/Tl09SSuM574?t=9s

女性に3人掛かりで絡んでる朝鮮乞食。中指立てたり異常者としか思えない

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:14:00.01 ID:+eGL6uvg
>>637
東南アジア系は高顔でそんなに毛も多くないね
http://www.seasianpeoples.org/wp-content/uploads/2011/06/BNBWN-DHT-08110424_600px.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/idolink4/20090302/20090302201129.jpg

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:14:49.13 ID:j9W5lQVF
>>640>>641
だから、ここはおまえの様な奴のいるスレじゃないって事。
人類学・歴史学のスレに来て、政局的な話される事ほど迷惑な事はない。
で、

”あと自分らが世界中で嫌われまくってるって理解したほうがいいぞ文化乞食どもは。
普段日本のことを悪口言ってる内容すべてそっくりそのまんま自分らに当てはまってるだろ ”

っていったい誰に向かって言ってるんだ?w
独り言いうのはやめた方が良いぞ。頭おかしいと思われるぞw

おまえのような洞察力皆無の糞認定厨は邪魔だってこと。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:17:18.09 ID:akiHilrH
乞食の頭のおかしさをどうぞ(笑)
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/34687541.html

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:21:08.05 ID:akiHilrH
>>644
>っていったい誰に向かって言ってるんだ?w
独り言いうのはやめた方が良いぞ。頭おかしいと思われるぞw


思い当たる節がないなら反応しなくていいんだよ(笑)
呪われた乞食民族さん

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:24:33.99 ID:XrGhbzYe
>>643

東南アジアといっても、ベトナムは漢字を使ってたし中国人に近い。
タイはもっと濃い。フィリピンはさらに濃い。フィリピンはポリネシア系。
バングラディッシュやスリランカになるとアーリア人の血が入ってくる。

648 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 01:25:57.68 ID:RiiacEka
>>623-624
>黄海から渡ったとしても対馬海流のせいで半島だけじゃなくむしろ日本
にも着く?あんた、ほんまお馬鹿さんじゃわいや(笑)。黄海からだいぶ南下
した黒潮に乗り対馬海峡云う、民族移動にありえんトンデモやらかして
どうすんなら(笑)。
行って帰れる距離じゃなぁと移動出来んのが古代〜中世前期の地乗り航法
じゃし、目的も無しに遭難したら誰か助けてくれる云う「脳内お花畑」で
移住する馬鹿なんか上代の人たちに失礼極まりない(笑)。
>>625
 航海史を知らん者は、中国語ブログでも多いし、しかも中国系は
列島倭人を中国系とした優越感情があるけぇのう。あなた方中華越人は、
宋代以前海を越えて移住した歴史を持って無ぁのに、日本にロマン投影なんか、
戦前の偽書古伝の徐福伝説のでっちあげを信じてとるんですか?
と云いたいね(笑)。
>>626-627及び>>628
 江南系は元来新モンゴロイドじゃ無ぁし、古モンゴロイドじゃし、
北部中国から南下した北方新モンゴロイドと混血しただけじゃし、
列島の渡来弥生人の北方高顔形質は、江南の古モンゴロイドと混血の
痕跡も全く無ぁわ(笑)。
しかも越系は外来海洋民じゃ無ぁ、海のオカズ捕りで、生業は
稲作農耕じゃし、海から征服した歴史も無あ。陸地南下ばっかしじゃ。
近世の華僑も商業民として経済支配で、ヴァイキングやツングース海洋民の
ような国盗りじゃ無ぁし。
倭寇も中国での後期倭寇は中国人が主流じゃし、朝鮮半島の倭寇も、
残留モンゴル系をリーダーとした済州島人や朝鮮で賎視された、女真や
契丹系の混じる禾尺、才人、楊水尺ら後に白丁と云われた被差別民集団らが主流
じゃけぇのう。
広開土王の倭は当時騎馬軍事力もあった加耶・倭・任那を征服した、
>>186の北方木槨墓人じゃし、中華に生口(奴隷)を献上しよった列島の倭に
軍事力なんか、無ぁし、列島の倭に比べたら百済に征服された馬韓の
方が楽浪支配に反乱するだけ勇猛さもあったよ(笑)。
越は南方系民族じゃに、捏造してもつまらんよ。
>>635
 越系の越南人は、広鼻で胡坐かいた鼻じゃし、細鼻の北方渡来系の弥生人
たぁ似とるわけあるまあ。北方渡来系よりは、古モンゴロイドの縄文系の方が
近いけど、縄文系とも多少違うよ。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:33:50.88 ID:SGLCtKvw
東南アジアは以外かもしれないけど寒冷地適応はしてるんだよね
してないグループもいるけど

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:48:36.90 ID:ViAyIGZk
カンボジア、マレーシア、インドネシア、フィリピン
ほとんど寒冷地適応していない。
いわゆるネオテニー。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:54:41.68 ID:akiHilrH
どんだけ泣き喚いても現状乞食国には何も遺されてないんだけどな。(だから捏造して妄想の中で生きてる)

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 02:32:52.82 ID:LdLKm+1n
>>643

http://www.bin109.com/sotsuaru/ジャニーズ/錦戸亮関ジャニ∞/104/

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 03:01:25.96 ID:rsyj8j1v
http://i.imgur.com/4qiYpxk.jpg

この写真、左の人はアイヌ?
詳細不明でわからない。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 03:21:04.51 ID:j9W5lQVF
>>645>>646>>651 (ID:akiHilrH)
やれやれ
皮肉もわからない頭の悪さかい…w
ところで、おまえは何のためにこのスレに留まってるの?
誹謗・中傷・コピペ貼り以外、まともに話にも加わってこないようだし。
スレチなんだから、いつまでも留まってないで消えればいいのに。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 04:05:43.19 ID:j9W5lQVF
>>648
まず”黒潮”じゃなく、その分流の”対馬海流”はそばに流れてるでしょ。
あと大元の黒潮の分流が黄海へ流れてるしね。

”行って帰れる距離じゃなぁと移動出来んのが古代〜中世前期の地乗り航法じゃし”

それは決め付けじゃないの? どんなことにでもパイオニアはいるわけで。
また、海外に逃がれたという事は、それだけ追い詰められていたということだと思うが。

あと、沖縄・糸満や済洲島、そして日本本土の海人はどこから来たと考えてるの?
中国には古代から”蛋民”と呼ばれる人々がいたけれど、この類の人たちはタイとかにもいるよね。

蛋民
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%8B%E6%B0%91#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

資料とかがないからだろうけれど、間違いなく今の上海あたりにも、航海術に長けた”海の民”は
存在しただろうね。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 04:07:55.01 ID:TglYUobl
>>631
台湾原住民なんだから大陸じゃないし

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 04:10:40.58 ID:TglYUobl
>>633
アミ族だとこの前書いたばかりだろ!
漢民族なわけないやろ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 04:12:34.05 ID:TglYUobl
>>647
バングラデシュじゃボケ!何が皿やねん

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 04:13:02.39 ID:j9W5lQVF
>>657
大丈夫、覚えてるよ。
我がファイターズの大事な戦力の事だからw

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 04:28:31.97 ID:TglYUobl
なんかこんなんあったw

>また、太平洋戦争中に台湾原住民の伝統音楽のフィールド調査をした日本人音楽学者・黒澤隆朝は、アミ族の始祖伝説として以下の様な話を採録している。

「太古、南方にあったラガサンという大陸が天変地異で海中に沈んだ。そのとき臼に乗って辛くも逃れだした男女が海流に乗って北上し、台湾にたどり着いた。
二人はその地に落ち着いて結婚し、子孫も増えた。そして『我々は北にやってきた』ことを記念し、北を意味する『アミ』を民族名とした。」
別の伝説では「ラガサン」は二人がもともと住んでいた土地の名ではなく、台湾に漂着したとき最初にたどり着いた山の名であるともいう。
その山は、現在の鳳林駅から東南に望まれる、富士山に似た形の山・八里湾山を指すともいう。


あと、民族的に最も近いのはフィリピンの諸民族であると考えられる[3][4]。らしい。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 05:09:01.74 ID:j9W5lQVF
>>660
基本中国人とは大分違うようだね。
その”ラガサン”って、ムー大陸のことかな?w(”サン”って”山”か)
あの、沖縄の水中遺跡と関係あるのかもねw

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 07:01:43.14 ID:lTLmYTiw
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1277.html

倭人は南方系もいたが、白人との混血じゃないかと。
太伯は周の国出身というのが気になる。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 10:35:29.77 ID:akiHilrH
>>654
>皮肉もわからない頭の悪さかい…

朝鮮乞食には文化も遺産も何も無いのだから皮肉なんて言える立場じゃないんだよ。だから国民総サイコって言われるんだよ

韓国人「トルコが兄弟国という幻想」
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/34678767.html


>>662
白人との混血説は乞食民族が最も劣等感を爆発させる説だから火病起こすぞ(笑)

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 10:43:49.62 ID:rsyj8j1v
太伯で検索すると面白いな

http://www001.upp.so-net.ne.jp/dassai/giryaku/Image1.gif

http://www.eonet.ne.jp/~temb/1/w5/image002.gif

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 11:05:24.04 ID:Nkx+Id08
http://ronpakozo.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

ウイグル人て一見縄文に似てるけど
なんか違うよね

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 11:06:41.17 ID:EwqwvtUI
>>653
堺雅人みたいだな

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 12:01:39.80 ID:/V1qUukk
>>655
済州島や日本は女が海に潜るが、中国や沖縄は男が潜る
この点が違う

糸満の海人は農耕民ではないよ
ましてや稲作など・・・

琉球で頑なに農耕を拒否したのが糸満海人

http://www.hamasuuki.org/history/history.html
>1613 薩摩藩、王府に対し、男も農耕に従事させよと通達。
>この頃、当然ながら男の中には狩猟や漁猟に精を出す者がいたが、これは上納の確保の妨げとなっているとされたため。(後に王府も勧農政
>策を執る)

>1702 王府、八重山の木垣による網漁をしていた百姓に対し、農業を疎かにしているとの理由でこの漁を禁じる。
>先島における王府の勧農政策(上納確保)。

>1749 王府、具志頭間切の海辺の百姓に対し、農業より稼ぎの少ない漁猟の従事をたしなめる。
>当時、具志頭間切にはクリ舟、ハキ舟とも1艘もなく、漁猟高は貧弱であったためと思われ、そのような中で少なくとも漁猟にしか依存せざ
>るを得ない糸満海人にはそのような通達はしなかったと思われる。

>1787 王府、糸満海人が慶良間沖で難破船の乗組員を救助したとして褒章。
>この記録(球陽)においては糸満海人のことを「魚を捕らへて業と為す」、「洋在りて捕魚する有り」と記述されており、一般の人民が農耕
>民であることに対し、王府においては糸満海人は「海洋民」とみていた。
>(糸満海人は、多くの魚介類に名称を付けたり、海面でも海底地形ごとに呼び名を設けてきており、現在の魚類図鑑でも魚種名の地方名は糸
>満海人に使われてきたものがほとんどとなっている)

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 12:04:16.92 ID:lTLmYTiw
ウイグルはチベットに比べてDタイプは少ないみたいだ。
J2 15
R1a 20
R1b 20
C3 12
N 10
O3 17

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 12:11:50.89 ID:ViAyIGZk
チベット族のなかでも、自治区のチベット人ではなく
雲南や四川の遊牧民であるカム人というのがDタイプが多い。

■カム人だけのデータ
24. Tibetan- 27 Tibeto-Burman, Yunnan Bodic, Bodish, Kham
D1-M15 29.6%
http://hpgl.stanford.edu/publications/HG_2000_v107_p582.pdf

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 12:52:11.65 ID:lTLmYTiw
>>665 ウイグルで漢民族による虐殺があっても我関せずなのは、
系統が違うからなのかもしれないな。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 13:52:03.32 ID:SGLCtKvw
ウィグル自治区は、中国の自治区の中で一番面積が広いから土地がほしいんだろうな

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 13:55:33.14 ID:TglYUobl
>>665
良いことをいう議員ですね

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 15:33:19.90 ID:j9W5lQVF
>>667
ああ、沖縄の農業は薩摩の支配下になってから奨励されたんだね。
やっぱり基本的に沖縄は中継貿易が基本で、農業地域ではなかったんだね。
今でも、赤土の問題とか、沖縄っておよそ農業に向いた地域ではないからね。
どッかの”粘着馬鹿”が得意気主張してるような
稲作(それも水稲)西南諸島伝来ルートはないねw

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 15:49:21.65 ID:GkE166Y0
青牛氏のリンクからだが、
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_04/RM1_no_8idennshi_no_bunnpu.jpg

中国の最大多数遺伝子b型と朝鮮の最大多数a型が日本にあるということは
日本の稲伝来は中国から直接と朝鮮経由の2ルートある感じだな。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 16:22:40.85 ID:j9W5lQVF
>>674
だね。
現実的なのはその2ルートだね。
朝鮮ルートも陸伝いの北周りは、古代では農業不毛地帯中国東北部と山岳地帯超周りだから
ほぼ可能性はないね。

  華中→黄海→朝鮮南部→九州北部 か

  華中→海流→九州

の内2ルートだろ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 16:55:57.20 ID:TLaZgFx7
まーたナマポアホ牛の自演が始まったw
何が青牛氏のリンクからだよww
また図星でID変えながら名無しでマジギレするの?w

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 16:55:50.15 ID:TglYUobl
沖縄人の種類を分けると

・大和の縄文系とあまり変わらない顔
・大和人が色黒になっただけのような一重の顔
・南方中国人が混ざった顔
・沖縄独特のイカつい外国顔

この4つに分けられる。
さて、この沖縄独特のいかつい外人顔は何なのか?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 17:23:20.04 ID:TLaZgFx7
稲作の起源は長江文明
長江下流域から日本列島や朝鮮半島に伝わった
大まかな流れはどう考えても長江⇒日本、朝鮮
http://www.biwa.ne.jp/~futamura/sub45.htm

伝わったその後の小さな流れや行き来など、かなりどうでもよい。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 17:27:00.37 ID:SGLCtKvw
沖縄に限っては単純に外人との混血だろ
ハプロの検査でRが見つかってるのは沖縄だけだから沖縄の特色にそれもあるんだな

680 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 17:46:38.31 ID:RiiacEka
>>655-575

 航海史や民族移動の歴史も知らん者がロマン投影で妄想しても
つまらんよ。波が荒い海で潮の流れ通リに行くと遭難する確率が極めて
高いけぇ黒潮は死の海なんよ。海流通リに行けるんは、静かな海だけよ。
しかも、ポリネシアンの移動も黒潮の逆方向への南下なんは、前にも
云うたろうに。海流に乗った移動なんか世界史にほとんど無いことを
認識せにゃあ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 17:52:44.49 ID:YVyq67pB
最大の乞食はレス乞食の妄想牛先生だけどね

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 18:24:41.88 ID:akiHilrH
>>680
朝鮮人て、事ある毎に何でもかんでも自分らが日本の祖を主張してるけど
君らは弥生人から引き継がれる文化や系統を何かしら遺してるものってあるの?(日本で言う神道とか神社とか縄文土器や埴輪みたいの)

おまえらってマジでそういうの一切何も残ってない癖に、堂々と手柄乞食文化乞食すんのな。
価値が無いと思われてても人が大事にしてきたものを、評価されたり価値が出てきた途端におれによこせって泥棒と一緒なんだけど
でもそれ言われるとシャベツガーネトウヨガーヘイトスピーチガーで泣き喚くんだよなこいつら。精神異常者を相手にしてるんだよな日本人は

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 20:15:50.69 ID:KVDk6bAt
神道の白装束は朝鮮の正装白装束と同じ文化だろ
起源は同じ

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 20:41:23.49 ID:lKdf6ghc
朝鮮人は首相を筆頭に日本人を批判ばかりしている。
在日は日本人を貶めながら、日韓同祖を唱える。
そのため邪魔な縄文人やアイヌを排斥し、異端にしたがる。
日本に住む以上、自らが異端で排斥されるのを恐れているのだろう。
実は、朝鮮人とは沿海州のエベンキ族が基層で、それにシナ人やモンゴル人が混ざった人種。
日本人とは大きくかけ離れている。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 20:54:02.35 ID:TnuN7Iw8
>>683
上も下も形が違うけど
あと庶民は白しか着れなかった文化と神事で神主、巫女、修験者が着たり霊的なものの象徴のような文化が同じだとか
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kameya/nm-7870-ha.html

http://nekonote.jp/korea/old/life/kokoro/miko.html

一般庶民
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%EC%9D%B4%EC%8A%B9%EB%A7%8C_%ED%95%9C%EC%84%B1%EA%B0%90%EC%98%A5_%EC%8B%9C%EC%A0%88.jpg

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 20:56:01.51 ID:akiHilrH
>>683
現在の乞食民族はやたらド派手ってことになってんけどね(笑)
http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/33489671.html

あれもこれも捏造だらけだからブーメランを食らうんだよ

しかも起源が同じならなんで半島に神道が残ってねーんだよ?
起源が同じとも言わないし文化ですらない。残ってないのだから。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 21:27:26.72 ID:KVDk6bAt
白山信仰なんてモロ朝鮮系だろ

朝鮮では形を変えて残った

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 21:40:12.58 ID:EwqwvtUI
>>684
弥生人の原郷も沿海州のポリツェ文化人の可能性がある

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 21:40:45.81 ID:lTLmYTiw
縄文人排斥キャンペーンは戦後ずっと続いてるよね。やれ縄文は体臭が、とか。
そういうこと言うなら俺はロシアと仲良くするぞ朝鮮人め。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 21:41:09.63 ID:TnuN7Iw8
>>687
山岳信仰(これ自体は世界各地にある)で白がつくだけじゃねえか

白頭山は周囲に住む民族から崇拝を受けてきた。
文化・信仰としてはまず、韓国でも北朝鮮でも、『三国遺事』が引用する「朝鮮古記」による「檀君神話」が国定教科書で教えられていて、
最初期の朝鮮国が白頭山で起こり、その後、平壌に遷都したので、白頭山は朝鮮民族の揺り籠であると多くの人が信じている。
しかしその根拠になっている『三国遺事』に登場する山の名前は太伯山で、今(『三国遺事』が書かれた当時の今)の妙香山(北朝鮮の平安道にある山)だと書かれている。
なお「三国遺事」の第三巻に含まれる「臺山五萬真身」と「溟州五臺山寶叱徒太子傳記」に白頭山という名称が見受けられ、
これが朝鮮の文献における白頭山という名称の初出であるが、これは現在の江原道内の山であって現在の白頭山のことではない。
仏教関連の項目に、中国の五臺山などと共に、仏教の修行地として登場している。
白頭山周辺は、もともと?・貊・粛慎が居住しており、彼らの聖地だった。その後この地における?貊の勢いは衰え、粛慎の後裔とされる女真(満州族)が霊山としていた。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 21:46:28.18 ID:j9W5lQVF
>>680
アンカがめちゃくちゃな件w
しまいには青白にまで成りすますようになったか…。
とうとう精神が崩壊してしまったようだな。
IDちょくちょく変えて書き込みご苦労さま。
あんまイジメすぎたかな?
でも、思いこみだけじゃなくもう少し理屈にあったレスして来いよ。
そしたらまた相手してやるからw

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 21:59:19.62 ID:+eGL6uvg
>>656
台湾も中国もあまり顔つきに差はないけどね
中国南部なんてのは東南アジア顔は沢山いるよ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 22:01:25.86 ID:akiHilrH
>>687
乞食民族の文化や価値観はコロコロ変わる。今まで見向きもしなかったもんでも、価値があったり評価されると解かるや否や起源ガー言い出す(笑)
だから神道の白装束は朝鮮の正装白装束と同じ文化ニダとか言いつつ、>>686みたいな近世以前じゃありえないようなド派手でカラフルな衣装を捏造し出す始末
(白装束が大事な文化だなんて微塵も思ってない証左

そもそも白装束文化っていうか韓国の場合は単に染色技術が無かっただけだろうがな

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 22:04:29.81 ID:j9W5lQVF
>>680
ちなみに遣唐使の航路
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A3%E5%94%90%E4%BD%BF#.E8.88.AA.E8.B7.AF.E3.81.A8.E9.81.A3.E5.94.90.E4.BD.BF.E8.88.B9

これを見る限り遣唐使の期間の殆どは直接華中への航路を用いている。
難破が多発したのは出航した季節によるだろうということだ。決して技術の未熟さや海の荒さによる物ではないようだね。
でなきゃ、共通の文化がシナ海から黄海・日本海に至るまで広まるという事なかったろう。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 22:05:19.90 ID:j9W5lQVF
>>693
思いこみレス乙w

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 22:25:54.17 ID:akiHilrH
ちなみに言うまでもなく価値があったり評価されると解かるや否やってのは日本の文化な。それを起源ガー泥棒するってことな。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 22:28:46.60 ID:Nkx+Id08
>>670
東京来てからこの手の顔にあまり良い印象無いし
もしかして入れ替わろうとしてるんじゃないかと疑っている

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 22:42:29.14 ID:EwqwvtUI
>>693
奴らの美意識だと安い染料のアースカラーよりハッキリした白の方が好きなんだろ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 22:58:49.36 ID:GkE166Y0
たぶん、染料の植物が取れなくて高価だったのだと思う。
染色自体は誰にでもできる技術。

700 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 22:59:04.51 ID:RiiacEka
>>665
トルコ系ウイグル族と縄文系じゃ全然容貌が異なるよ。
ウイグルの方は新モンゴロイドとコーカソイドとの混血じゃし。
>>669
 獰猛で知られるカムチベット人(康巴人)は、北方新モンゴロイドの
南ツングース〜チベットの高顔、狭鼻のアジア中部グループで
古モンゴイドの縄文系の低顔広鼻とは人種が違うよ。
http://file12.mafengwo.net/M00/15/21/wKgBpU6Fhx2hvcPsAAF5-RWmKzQ73.groupinfo.w600.jpeg
http://img.mala.cn/forum/201202/06/232733pk987p981psozkpm.jpg
http://img.mala.cn/forum/201202/06/2328589syiommbtzjgtbbs.jpg
http://img762.ph.126.net/fJpw0InSHMDOV1jmAqaWQQ==/3756565039180818749.jpg
http://my.dili360.com/attachments/201012/6/1423837_1291643026uada.jpg
 余程縄文系の容貌と程遠い、南ツングース容貌じゃ(笑)。
北方渡来形質の香淳皇后は、カム(西康)女性ように頬骨が張っとられんよ。
http://livedoor.blogimg.jp/mokures/imgs/d/9/d9bb3b28.jpg
江南の容貌は低顔で縄文人に近うて、北方渡来系の南ツングースや
チベット羌系の高顔・狭顔と異なるわ。
http://www.recordchina.co.jp/group/g13043.html

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 23:10:19.19 ID:j9W5lQVF
韓服
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E6%9C%8D

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Imperial_family_of_Korea_02.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Empress_Sunjeong_of_the_Korean_Empire.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Princess_dukhye_around_1923.JPG

朝鮮風俗画
シン・ユンボク
http://album.miracled.com/d/2957-2/Hyewon-Weolha_milhoe.jpg
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/91/10/sakurah2141/folder/289266/img_289266_5425341_1?1250143361
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/91/10/sakurah2141/folder/95839/img_95839_3194096_4?1247001825
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/17/55/ynz98ynz/folder/1771085/img_1771085_46400339_0?1371791010
キム・ホンド
http://www.jpnews.kr/imgdata/jpnews_co_kr/200907/2009070829245397.jpg
http://blog-imgs-23.fc2.com/p/i/p/pipiochan/DSC03177_convert_20100119222819.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/7d/322585ea5c7535919b09a7c6bcfabf73.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20110329/16/parkme/ad/ec/j/o0520059911132481899.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5f/bc/89d8f3f9740f60c30b1b882d989fdf3a.jpg
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/d8/50/tovok01/folder/1184761/img_1184761_29388464_3?1250485212

これら見る限り、朝鮮の染色技術が無い云々の話は大嘘だというのがわかるな。

702 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 23:18:03.29 ID:RiiacEka
>>674
 たぶん、b型が朝鮮や日本の東北あたりじゃ淘汰されただけじゃろう。
寒冷地に合うもんが残ったんよ。
>>678
長江に文明なんか、南北朝期に漢人が江南移住して農耕開発するまで
無かったし、稲作生業なら文明人に結びつくわけ無ぁじゃないか(笑)。
今の中共政府が中国南方人政権ゆえ、長江文明じゃのトンデモ飛ばし
よるだけのことで、中国北部のように西方文明と交流せにゃあ、文明
たぁ云えんよ(笑)。
しかも、長江から直接日本へ来た文化は皆無じゃに、あんたら中国人は
可笑しなことを云う。
>>684
日本の方が歴史修正主義の捏造で韓国どころか世界から批判されとる
ことを無視してもつまらんよ。>>6-15及び>>16-19>>29に関連。
しかも、あんたら嫌韓の扇動先は、日本の首相の洗脳されとる韓国系
団体じゃないか。その末端で踊りよんがあんたらじゃに(笑)。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 23:23:40.06 ID:j9W5lQVF
>>686
馬鹿のレスだからまともに見てなかったけど、
日本の晴れ着も近代以前庶民があんな華やかな物を着るなんて事はなかったろうな。
だからと言って、”よその国の人”が どがめだてするっておかしいと思わない?
民放の時代劇だって、こと風俗については韓国の時代劇の事はまったく言えないな。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 23:30:01.34 ID:akiHilrH
>>698
>奴らの美意識だと安い染料のアースカラーよりハッキリした白の方が好きなんだろ

>>686を見ろよ。見事にバリバリド派手カラーだらけじゃねえか

白い白装束が伝統文化とか、白が神聖な色とかそういうの無いから
白を崇拝してんなら、捏造するにしても何故こんなカラフルな衣装にするんだよ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 23:35:32.99 ID:j9W5lQVF
>>702
真ん中のレスに対して(俺のレスへのレスではないが)
”長江に文明なんか、南北朝期に漢人が江南移住して農耕開発するまで無かったし”

そりゃ、言ってる事おかしいんでない?w
河姆渡遺跡とかは?あれだって立派な文明だと思うが。
というか、あなたはほんと政局の話に結びつけるの好きだね。
自分の考えにつじつま合わせるために。
前に遣唐使の航路を示したように、
十分華中から日本への渡航の可能性はあるのはわかると思うが。

で、”海の民”の共有文化はどのように伝わったの?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 23:39:04.45 ID:j9W5lQVF
>>704
ここに詳しく書いてあるから読んでみな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E6%9C%8D#.E6.AD.B4.E5.8F.B2

707 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 23:42:27.76 ID:RiiacEka
>>690
 アルタイ系やチベット系は白を聖色とするけえ、中国人やタイ人の
赤や黄色じゃ無んよ。
>>694
遣隋使や遣唐使の初期の北朝鮮の黄海道から波静かな黄海を渡り山東経由が
航海の軸線で、昔は遼東半島か、遼西を海岸沿いに中国大陸へが基本。
遣唐使の中後期は、新羅が黄海の制海権を握った時代じゃけぇ、
邪魔されんルートを日本側が模索して、遭難危険度が強いんを無視する
幸せ回路じゃけぇ、結局遭難や座礁して多くの犠牲者を出したんよ。
戦前でも長崎〜上海へ船で行くと海が荒れて食事も出来んほどじゃ、
近代船でも船客が苦しむのに、古代や中世前期は、ほとんど死を覚悟の
航海云う常識的な見識から考察せんけぇ、投影妄想になるんよ(笑)。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 23:45:04.19 ID:akiHilrH
基本的に乞食民族には何かを大事に守ってきた伝統も系統も文化もないんだよ。
守ってきたものなんて存在なんてしてないから『神道の白装束は半島起源です』とか文化乞食する一方で、
後世になって>>686のような派手なカラーを着てたと平気で捏造できちゃうダブルスタンダード(カラフルな衣装が見栄えがいいとでも思ってやってるんだろう)


弥生人に関しても同じことだ。『ボクら朝鮮人は弥生人です』とか言う割りに、朝鮮人が弥生人と到らしめる文化・伝統などは何も提示できない存在しない系統が繋がってない。
そもそも韓国では弥生人のことをなんて呼ぶんだ?まさか朝鮮人がオリジナル弥生人だと主張してるのに日本語の総称である弥生人と呼ぶんじゃないよな(笑)

709 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 23:53:38.42 ID:RiiacEka
>>694
しかも、造船技術も海洋先進国の新羅よりは劣っておったんが日本じゃ。
黄海の制海権は、海洋国家新羅が握ってとったし、航海造船技術も
日本は新羅ほど進んどらんよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/eraser1eraser/47211472.html
次元解析
 さて、事実上最後の遣唐使となった834〜840の遣使では、長江デルタまで到着しながら、2隻がそこで座礁し、廃棄された。
このため帰りは新羅の小型船9隻をチャーターしたという。この新羅の
小型船は、当然喫水も浅いので、座礁することはなかったのだろう。
 もっとも、帰りの新羅船には当然それを操船する水手が必要である。
したがって帰りには新羅人の水手の数だけ乗船人数が増えたはずである。
これについては、またこの9隻の新羅船には、新羅人で海路に通じている
水手六十余人を雇い、各船に六、七人ずつ配当して乗り組ませていた。
新羅船のサイズ(船長a)は遣唐使船の半分程度だったと考えられるだろう。
 ところで、円仁の「入唐求法巡礼行記」には「本国朝貢第一舶の使下の
水手、射手六十余人は・・」という記述があるそうだ。このうちの水手の
人数ははっきりとはしないが、新羅船の水手は各船に六、七人というのは、
随分少ないように思われる。船が小さい上に性能も良かったために、
水手の数は遣唐使船ほど必要ではなかったのだろうか。
http://homepage2.nifty.com/k-plan/yodan/yodan_54.htm
「E・O・ライシャワー(1910-90、ハーバード大教授、駐日大使)は、その著『
円仁 唐代中国への旅』(邦訳原書房1984年)の中で「当時新羅の造船・
航海技術は日本より優れていた」と述べています。もしそうならば、
この遣唐大使の決断は、誠に正しいものでありました。」
 まあ、新羅のツングース系小型船の方が、日本の中国唐式の大型船より
余程性能が上じゃけぇのう。遣唐使船が難破、座礁すると先進国新羅船頼りと
なる。じゃがだいぶ通行料、新羅船頭から水夫の雇い料で、だいぶお金取られ
たんじゃないか(笑)。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:01:09.39 ID:syUGIj1y
>>709
>>682についてはどう釈明します?乞食民族の末裔さん

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:20:15.91 ID:FTLmvd7e
>>707
遭難する可能性が高かったら200年近くもの長い間経路には使わないと思うけど。
こと、航路だけを取るなら、島伝いに南西諸島のルートを取るんじゃないの?
時期さえ良ければ遭難にあう可能性も高いしね。
それを選べなかったのは政治的な理由によるみたいだしね。

稲の伝来のルートについてはそういう制約は関係ないしねw

712 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/10(日) 00:22:11.09 ID:YN1MBemn
>>705
 河姆渡遺跡は文化であって文明じゃ無ぁよ(笑)。中国共産党が長江文明
電波飛ばすもんじゃけぇ、日本の妄想派も縄文文明とかトンデモ云うように
なるんよ。縄文が文明なら、世界中の採集狩猟民は皆文明人云うことになる
わ(笑)。北部漢人の南下による江南開発なんか歴史の初歩じゃに、
あんたの歴史無知は最近の生物遺伝学者並みの無知ぶりじゃわいや。
 こっちの脚気のブログでさえ、
http://blogs.yahoo.co.jp/akihito_suzuki2000/archive/2007/4/2
「脚気は華南の揚子江流域が開発されて米の大量生産が可能になって、
精米を食べ始めた時に観察されるようになった。当時の中国の医者は米が
原因だとは気づいていなかったが、江南地方への移住者に多いことには
気づいていた。くる病は、『詩経』にそれらしい記述があるが、正確な
臨床的な記述は3世紀だという。」
と、米の大量生産の中国北部の漢人が南下移住してこそ成されたし、
北部の漢人は江南じゃ米を食わにゃいけんけぇ、脚気にもなった。
>>706
新唐書新羅伝でも、白色が尊ばれたことが出とるのに、ネット右翼執筆が多い
ウィキ根拠は幼稚過ぎよう(笑)。
南ツングースは白色好みじゃし、チベット、モンゴル、朝鮮、日本も
同様じゃ。
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news3/060609.htm
 会寧府と白城の伝説
「女真族は白を好むだけではなく崇拝までしたと言う。 城内の建築物は
灰白色が主で、民の着る服も白色だったし女真族の戦士たちも白い兜など
を使った。 だから上京会寧府は白城とも呼んだ。」
中国西南のチベット・ビルマ語族が白の系統と黒の系統に二分される
白色信仰と比べると、黒色信仰ははるかに少ない。
ナ(黒)を民族名に含むナシ族でさえ、白色信仰の面が強い。
あるいはカラキタイ(西遼)やカラハン朝など中央アジアの遊牧民族王朝が
好んだカラ(黒 qara)という語と同様、色そのものより、黒の力強さが
好まれたのかもしれない。ナシ族は、ナは黒ではなく「偉大なる」と
いう意味だと強調する。チベット族、とくに四川省アバ州北部から
甘粛省にかけて分布する遊牧民は、ヤクの毛を編んだ黒のテントを
その黒さゆえに偏重しているが。
白と黒の対立(最終的にかならず白が勝つ)の話が容易に受け入れられ
たのには、上述の羌族の白神と黒神の対立のような伝説が流布していた
ことが大きいだろう。 基本的に羌系でも聖色として白色信仰が強い。
黒色信仰の方は、 黒は力強さの武闘のイメージの面が強いね。
 こっちにも、わしの見解が出とるのう。
http://www.qa2ch.com/qanda/3549991

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:37:02.58 ID:FTLmvd7e
>>712
それ言っちゃうと、黄河だって文明とは言えないんじゃない?
単に石作りの大規模な建造物あるとか、金属器が使われたとか、
そんなのが文明の指標ではないと思うけれど。
稲作文化圏の源流という意味ではやはり文明と言っていいと思う。
黄河は乾燥地域の畑作文化だからね。

で、あなたは稲作はどうしても北周りにしたいようだが、古代にそれはないだろ。
”常識的”に考えてw
水の少ない黄土の乾燥地帯の華北をいったん周って、山だらけで寒冷地の北部朝鮮を
通ってなんて”常識的”にありえません。
戦前、満洲で米が取れるようになったのは朝鮮族や日本人の入植によるたまものなのは
はっきりしている。

で、
自分の考えと合わない人の事をやたら”電波”だの”無知”だの”右翼”だの”カルト”だのと
言って貶めるなよな。
いい歳こいてるんだからさ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 01:15:59.71 ID:vg+LIazM
>>713
>水の少ない黄土の乾燥地帯の華北をいったん周って、山だらけで寒冷地の北部朝鮮を
>通ってなんて”常識的”にありえません。
どこまで北部に周るんだよw日本だって冬は稲作してないのに。
黄海沿岸だよ。天津とか大連とか普通に稲作地域だよ。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 01:47:52.60 ID:FTLmvd7e
>>714
おまえ日本語わからないの?
古代の話だっていってるだろが。
東北地方に稲作が根付いたのは、近代に朝鮮族や日本人が入植してからだっての。
どうしてそう北周りにしたいかな?w

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 01:54:38.00 ID:FTLmvd7e
で、
通常中国の民族移動は北から南が普通だ と、青白の御大も言ってるくせに、
なんでこと、水稲耕作の伝来に関しては南から北へを強く主張するのやら?w
それこそ、政局的な誘導だと思うが…w

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 02:20:36.32 ID:vg+LIazM
俺は稲作伝来は中国から直接、および朝鮮半島南部経由派だけどな。
>水の少ない黄土の乾燥地帯の華北をいったん周って、山だらけで寒冷地の北部朝鮮を
>通ってなんて”常識的”にありえません。
なんて言うからだろ。北周りルートは可能だから排除しないだけ。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 02:23:56.11 ID:vg+LIazM
水稲作は手間がかかるのでB型O型の多い大陸人には向きません。
A型の江南人や西日本人だからこそ可能なのです。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 02:56:06.98 ID:+p/4d1Sy
よく大陸にB型が多いなんて言う人いるけど
B型が一番多い国や地域なんてアイヌ以外にどこがあるの?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 04:14:33.50 ID:SkbJSmiT
アイヌは民族名だろ
B型が一番多い国はインド、ブリヤート、モンゴル、チュヴァシ、カルムイクだよ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 05:48:43.68 ID:FTLmvd7e
>>720
インドやモンゴルも、確かにABO式血液型のB型の比率は高い方だが、一番多いのはO型だよ。

血液型分布図
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9452.html

このように等高線で見ると地理的偏りと傾向の繋がりがはっきりして面白い。

 ユーラシア西北部・北極圏とオーストラリアに多いA型

 ユーラシア中央部と中国に多いB型

 南北アメリカとアフリカ、オーストラリアに多いO型

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 08:08:03.30 ID:QgDNklvm
>>716
稲作だけが強調されてるが、渡来系弥生人は稲作だけじゃない

http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/120394/yayoibunka4.pdf
「青谷上寺地遺跡の人々は、狩猟・漁撈・採集・農業といった日々の各種生業活動を、
豊かな季節的変化に即して勤しんでいた。」
「(1) 春
 春になると、コメを始めとした各種栽培植物作りが始まる。秋に収穫する食べ物として
この時期に種蒔きを行うのは、アワやササゲ属( リョクトウ・ササゲ・アズキ) などで、
中期以降、果実や種子が数多く中心域から出土している。」
「(2) 夏
 古青谷湾内で確認された貝の自然堆積層と、中心域南東隅にある前期末から中期初めの
貝殻の捨て場(貝塚)の構成種 ‒ マガキ・イワガキ・イガイ・ウニなど‒ が一致することは、
人々がこの時期に内湾に赴き、これらの貝類を獲得、食していた証拠といえる。現在の
青谷周辺の磯場でも、海女さんたちが、これらの貝類を対象とした漁撈活動を行って
いることは興味深い。
 その内湾と、さらに沖合に出た海面漁撈活動の様子は、獲物となった様々な魚骨や
漁撈具の出土量から推し量ることができる。出土した魚類遺存体のうち、上位を占める種は
タイ・マグロ・フグ・スズキなどで、解体痕のある骨も見受けられる。出土魚類の漁獲時期は
主に夏場だが、細かくみれば春先から初夏、春から秋、冬場とほぼ四季をカバーしており、
天候次第では、年間を通して遺跡近隣の漁場へ繰り出すことも可能である。
 また中期・後期となるにつれ、外洋性魚骨(マグロやマダイ) の出土量が増加する傾向があり、
その理由としては、漁業に対する技術革新と沖合への漁場範囲の拡大が指摘されている(井上2006)。
魚類の捕獲技術が発達したため、次第に貝の経済価値が低下して、中期初め以降は貝塚が
作られなくなるほど、貝を食べなくなったのだろうか。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 08:09:05.74 ID:QgDNklvm
 漁撈活動としてはあまり注目されていないが、コイやフナなど淡水魚を対象とした内水面漁撈も
行われていた。フナなどの淡水魚は、潮が潟域に逆流した際、低湿田に逃げ込む習性がある。
水田や河川が近在した周辺域の南西側や東側では、これと類似した光景が想定され、
人々が淡水魚の存在やその食料価値、また海面漁撈に比べて容易に獲得できる事実などを
無視するとも考えにくい。このことからも、淡水域での漁撈活動と稲作の両立は、十分に想定される。
 初夏に採集される植物性食料としては、モモの出土が特徴的である。中心域端部の調査だけでも、
中期後葉を中心に200 個以上のモモの種が確認され、検出された種実類の中で一、二を争う量である。
またモモ(の種)は、意図的に穿孔されたイノシシの下顎骨などとともに、穴の中から確認されるなど、
祭祀の場にも用いられたようである。」
「(3) 秋
 秋は、イネやアワなどの収穫とともに、クリやオニグルミ、トチなどの植物性たんぱく質食料獲得
の季節でもある。特に、実を取られたトチの殻は溝などに大量廃棄されているが、その時期は中期に
集中している。花粉分析の結果から、周辺域の南東側谷筋付近には、中期後葉までトチノキが繁茂す
る湿地が局所的に広がっており、トチの実はこの時期の貴重な食料だったのであろう。
 秋に種蒔きを行うムギについても、中期から後期にかけてそのプラント・オパールが検出されてい
るが、検出量は微量である。このため、栽培植物としてのウェートが高いとは考えにくいことから、
二毛作の可能性も低いのではないだろうか。」
「(4) 冬
 冬は主に、狩猟による動物性たんぱく質の確保が行われる季節である。特に幼獣から老獣まで、
普遍的にシカとイノシシの獲得を目指しており、両者とも60 頭以上が捕獲されている。それに
次ぐのはイヌ、タヌキ、ツキノワグマ、ムササビなどである。
 漁撈具などの素材となる鹿角は、鹿角製骨角器の出土量から勘案すると、春先に落角を拾い集める
レベルでの供給量ではまかなえきれないと考えられる。青谷上寺地遺跡の人々は、毛皮の獲得や
骨髄食の日常化、また卜骨への利用なども含め( 図6)、獲得獣を余すことなく利用する術を
心得ていたようである。」

元来、混合生活の北方民の様相を呈してる

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 08:48:21.99 ID:FTLmvd7e
>>722>>723
青谷上寺地遺跡って鳥取の遺跡だよね。あの、脳の組織の付いた頭蓋骨が出土した遺跡。
多分、弥生時代も何回かに分かれて渡来人が来たんだろうけれど、
時期によって、また地方によっても、渡来した人々の出自はそれぞれ違う可能性は
高いだろうね。
この遺跡を担った弥生人たちは半島から渡来した人々の可能性が高い。土井ヶ浜なんかもそう。
山陰地方の遺跡から出土する人骨は、高顔が多いが、半島系弥生人の渡来の影響か、
あるいは、新潟の縄文人の風貌からも伺えるが、日本海側に暮らしていた人々は
すでに縄文時代には北方系の新モンゴロイドの形質を獲得していた可能性もあるよね。

縄文系と一口に言っても、人種的には一くくりには出来ない可能性がある。
現代の山陰から東北に至るまでの裏日本の人々の風貌が比較的均質にツングース的骨格
なのはそういうことなのかも知れない。

山陰のズーズー弁と東北のズーズー弁の共通性もそれと関係してるかも知れない。
鳥取や北陸は、表日本(近畿地方)から人が流入して言葉は消えてしまったが、本州の東北端と
西端に言葉が残った(山口は表日本の影響で言葉が消えた。)、と考えられないだろうか?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 09:00:22.51 ID:JQIR5Hku
>>724
ツングース顔が多いのは基本的に石川までで
それより北のツングース顔は江戸時代以降の移民がもたらしたんだろう

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 09:08:48.68 ID:FTLmvd7e
>>724をもう少し補足すると、こと東北の日本海側に限ると、秋田から津軽にあたりは
常々顔立ちの浅い人々が目立つなと感じていた。(目の彫りが浅く、丸顔)
東北はそもそもエミシの地だから、それがすごい疑問だった。

同じ裏日本でも山形あたりは濃い顔立ちが目立つ。
(髭の濃い人や顔の造詣が複雑になる。ただし海側の人は浅い)

新潟あたりはまた浅くなるが、秋田・津軽とは系統が違うなと感じる。(高顔になる)

それがすごい不思議だったが、氷河期で陸続きの時代に、沿海州の方から(日本)海沿いに
狩猟採集民の新モンゴロイドが南下して来たのかなと想像を膨らませてみた。

まあ、それだと北海道の住民に新モンゴロイドの形質が残らなかったのが疑問になるがw

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 10:02:43.30 ID:2Hi3rhWW
何でも韓でもトンデモと言うやつにアジアの歴史を語らすべからず。
大体華北周辺地域はトンデモな連中やそれこそ白人(といっても金髪ではないけど。)およびコーカソイドが入り乱れ支配してた。
秦の国はペルシャ系の大月氏と繋がりがあって、今でも四川省には色白な子がいたりする。いわゆるモンゴロイドとコーカソイドの混血だ。
中山国はトルコ系で、唐だって鮮卑や匈奴なんかの騎馬民族系の王朝だ。突厥はモンゴロイドと言われるが、やはり、トルコ系だ。北東には貊、扶余、肅慎などの狩猟民族もいた。
よって、長城を建設する必要があった。
南漢だってアラブ系と言われる。ところで、現代の大韓とは恐らくフン族なのだ。GO韓などもしばしば行なわれていたことが容易に想像出来る。

そんな危険地域の華北は、稲作に向いてないことは歴史的に明らかである。乾燥地帯では麦作が適している。水田稲作なんぞやろうものなら潰されていただろう。
http://www.eonet.ne.jp/~shiyokkyo/east/nanboku02.html

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 11:03:03.20 ID:syUGIj1y
>>720
あと朝鮮

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 11:41:47.32 ID:1HAQW3fw
ここにいる人は、頭デッカチだ。
日本列島の現地調査をしていない。
関東地方の人間と、京都人の顔が、驚くほど違う。これは事実だ。
また、関東地方は未開の土地だったという、妙なことを書いてる奴もいる。
縄文遺跡があるように、関東地方は京都より、大昔から縄文人が住んでいた。
近畿圏だけ、たぶん、異種つな地帯だと思う。近畿圏から離れると、目が二重まぶたで大きい人間が現れてくる。近畿圏人=朝鮮半島人の末裔かもしれない。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 13:43:41.41 ID:2Hi3rhWW
>>728 朝鮮におおいのはO型だ。北朝鮮に行けば行くほどO型の割合は高くなる。
B型は韓国におおい。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 14:57:28.36 ID:1I6MLSp0
>>727
その割には中国はシナ顔ばかりだな。コーカソイドもシナ人の雲海に飲み込まれたってか?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 15:12:56.35 ID:PmRdWdw+
ydnaR分布図
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/ff/Haplogroup_R_%28Y-DNA%29.PNG

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 16:56:49.73 ID:2Hi3rhWW
>>731 シナ顔といっても色々あるわな。習 近平なんかが典型だと思うが、
北方と南方では顔つきが違うし、4000年もあれば、混血は進むだろう。
ツングースと混血はあっただろうし。コーカソイドと言ってもヨーロッパの金髪碧眼との混血は
少なく、西域にごく僅かしかいないだろう。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 17:09:46.08 ID:7mKkw6ow
>>732
なんで北米の北東にR系統が多いの?

735 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/10(日) 17:24:37.94 ID:YN1MBemn
>>713
 道路整備の都市機能を持つことが文明じゃが、中国北部は、中央アジアの
オアシス都市の延長ゆえ、都市機能の発達にゃ有利じゃったし、乾燥地帯の
畑作、特に麦作は手もかからんし、暇ができるゆえ、文明発展にゃ不可欠じゃったんよ。メソポタミアから
地中海にしても、インダス文明も乾燥地帯から始まった。
ほいから、日本も都市機能は古墳後期からじゃし、それまで国家
形成は無かったことになる。道路舗装は、国家形成の基準にもなるのう。
じゃけぇ日本に古代の歴史は無ぁんよ。
 しかも稲作の越は元来南蛮であり、非文明人の地と北部の漢人から
蔑視されたし、ローカル文化圏であって、北部中国のように
普遍的な西方との繋がりを持った文明の基準からも外れるよ。
江南は北部の漢人が支配してから、文明になったんよ。
ここのコメント意見でも参考にしたらどうかいのう。
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20081113/p2
■[中国史]江南の開発の遅れ
江南の開発は、魏晋南北朝から明代にいたるまで(もっと広く取っても
いいです)、漸進的に進んでいったものと僕は考えます。なので唐代が
決定的な画期だとは思っていません。ただ華北の人々が大規模に南方へと
移住した魏晋南北朝期と南宋期を画期と考える史家が多いと思いますし、
僕もやむなくも労働集約がおこなわれた時代という点で注目すべきだと
考えています。
江南や荊楚の地は豊かだ豊かだと言っているんですが、いっぽう同じ伝にこういうことも言ってるのです。
農民に怠けさせるな、働かせろ!と。江南の豊かさとは、そういう豊かさなんだと思いますね。
西嶋定生著『中国古代の社会と経済』P.129では
唐代中期頃に華中地域で二毛作が可能になって生産力が向上した、
と書かれていました。華中と江南を一緒にするわけにもいきませんが、
人口がどうとかよりも技術の問題のほうが大きかったんですね。
江南は土地生産性は高いけど、なかなか労働生産性の高さに結びつかなかったので、黄河流域より遅れを取ったのだと思います。
技術的な問題ということで言うなら、粗放農業でも発展することができた中原と、集約農業によってはじめて発展することが
できた江南の差といいますか。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 17:37:24.41 ID:gp4f/5YY
>>733
周恩来とは、顔が全然違うな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 17:48:09.03 ID:AxMz4RDF
>>734
>なんで北米の北東にR系統が多いの?

アルゴンキン語族が移動したから。母系のmtDNA−Xも高頻度だよ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 17:49:01.71 ID:1I6MLSp0
年配の日本人がよく言うのは、周恩来は髭の薄いシナ人には珍しく、髭の濃い人
だったということ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 18:04:33.10 ID:2Hi3rhWW
>>734 アングロサクソンがイギリスやアイルランドから北米に移民したからだと思ってた。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 19:58:16.29 ID:HQv4u8j5
グリーンランドが待ってるぞ
ゴマちゃんか何度も迎えに来てたし

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 22:31:50.81 ID:zy1YE+lu
>>720 >>728 >>730

A型は何処が多い?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:05:16.45 ID:+p/4d1Sy
>>720
モンゴルがB型多いってのも間違いでしょ
それも結局イメージなんだよね

>>728>>730
韓国はA型が一番多いだろ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:36:50.38 ID:syUGIj1y
朝鮮はAとほぼ同じぐらいBが多いから西欧や日本みたいなA型国家とは言い難い

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:43:44.96 ID:SkbJSmiT
多いのは間違ってないけどね
拮抗してる状態

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 00:01:09.62 ID:7aO4RuGN
>>734
アフリカにいるRにも突っ込んでやれ

746 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/11(月) 00:21:21.55 ID:alfhc1V+
>>713
 満州の米は、前スレで云うたよう、渤海からの伝統じゃし。
http://www.searchnavi.com/~hp/chosenzoku/news10/110508.htm
悠久な歴史−唐代から《盧城米》が有名だった
「調べによれば、延辺の米栽培は歴史が古く、渤海の時代に延辺地域で
作られる 盧城米は一時、噂が高く、 これは現在の和龍付近で生産された
米であるという 説がある」
http://www.geocities.jp/intelljp/cn-history/new_tou/bokkai.htm
曰太白山之菟,南海之昆布,柵城之豉,扶餘之鹿,鄚頡之豕,率賓之馬,
顯州之布,沃州之綿,龍州之紬,位城之鐵,盧城之稻,湄沱湖之鯽。
果有九都之李,樂游之梨〔二〕。餘俗與高麗、契丹略等。
渤海の産物について、「太白山のウサギ、南海の昆布、扶余の鹿(中略)
盧城の稲と、稲作も産物の一つじゃったよ。その他の習俗は、
高句麗(南ツングース)契丹(モンゴル語系)と同じ。」
 ほいから、稲作は、BC2000年以前の穀物遺跡でも、
http://www.ne.jp/asahi/woodsorrel/kodai/kodai/g01.files/08/kokumotu.gif
河南や山東の北部麦作地域にもあったし、山東から満州は近いし、朝鮮経由で
日本列島に稲作が伝わったんも妥当なこと。
直接交流が無ぁ江南は、地乗り航法の時代遠過ぎるよ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 00:48:01.67 ID:bk033iZm
なんか血液型信者の巣窟となりつつあるなw
きしょい…
そんもんで民族性が変わるとか馬鹿な考えしてるやついるなwww
>>746
だから…
満洲のの一部で米が取れたからと言って、
それも渤海の時代の話だし、それがはたして日本まで繋がりがあるのかい?
はたして延辺米が日本の米と遺伝子的に同じ物なの?
延辺って今の朝鮮族自治区で、渤海の故地だろ。渤海は高句麗の故地でもあるわけで、
南朝鮮から伝わってきた米が改良されて米どころになったとは考えられないの?
それもあなたは多分噂でしか聞いていないわけで。
なんと言っても古代の話だから、今は食べられないからね。

748 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/11(月) 00:51:51.35 ID:alfhc1V+
>>714-715及び>>717
>>746に、書いたよ。
>>718
血液型で生業を決めるトンデモ遺伝子カルトよのう(笑)。A型が多いとされる
チベット人は、遊牧民が多いいし、A型が多い欧州のドイツ〜東欧は、
麦作じゃし。
>>720-743
 古畑氏の時代の調査結果じゃのう。最近の血液型なら、華北、朝鮮とも
B型が以外に少なく、A型とO型が多いいようじゃけど。時代が変わると
遺伝子もその一部の血液型も変わる傾向か、調査対象の違いかで大いに
変わるけぇのう。
>>722
弥生期を稲作社会の到来とする、稲作投影トンデモ考古学者や生物学者らが、
日本の主流じゃけぇ、日本の学者レベルが低いことと、彼らのトンデモを
マスメディアが流し扇情することが、日本の学術レベルを下げとるね。
混合生業の中の農耕に絞っても、穀物の一部に稲があっただけで稲作社会
喧伝のトンデモ飛ばすんが、煽る学者やマスコミじゃし(笑)。
>>725-726
 東北地方ですら、日本海側は高顔の南ツングース容貌が多いいよ。
>>727
 実際、>>746が如く漢代まで中国北部でも稲作は一部の地域じゃあったよ。
寒冷化する以前じゃし。
>>729
 本土日本全体が沖縄やアイヌ民族と比較したら京都や畿内に近い云う現実
認識に欠けとるのう。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 00:55:52.86 ID:bk033iZm
>>746
念を押すけど、今はあくまで弥生時代の前(紀元前1000〜800年くらい)
の話してるわけだから。
渤海国の時代なんてそれから1800年後くらいの話でしょw

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:08:41.26 ID:qu743A8H
>>743>>744
自分がA型だから朝鮮半島の血液型を捏造したいのはわかるが朝鮮半島はA型国家だよ
B型なんてのはどこ行ってもせいぜい20%台で、世界的に見ても少数派

751 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/11(月) 01:11:07.87 ID:alfhc1V+
>>747
 渤海は高句麗の故地でもあるし、高句麗の継続国家じゃ。
しかも満州東部は湿潤気候で稲作も一部では行われた云うことじゃ。
朝鮮でも寒い地域の北朝鮮の王に美味しい米を献上した黄海地方とか、
南朝鮮の稲作地域よりも、量より質云うことよ。
寒冷地ゆえ、量的に劣るだけのこと。しかも改良の過程も定かで無ぁし、
生産農民の技術的なことすら知られとらん。昔から今でも美味い米の産地
ブランドとしての北方地域の米として認識されとった云うことよ。
昔と現代の違いなら江南以南はインディカ米じゃし、ジャポニカ種じゃ
無いとされとるじゃないか。形状でタイ米同様のインディカ米の遺伝子にも
多様な種類でどれが日本のに遺伝子的に近いかも植物遺伝子学者の
レトリックや思い込み願望投影以外不明じゃし(笑)。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:12:41.45 ID:bk033iZm
>>735
それは間違いでしょw
確かに日本には城を構えたような都市というものは古墳時代まで無かったのだろうけど、
水稲耕作するには少なくともある程度人口をもつ共同体が無ければ不可能だっただろう。
灌漑設備を整備するにはどうしたって人手がいるからね。
ところで、吉野ヶ里のような遺跡はなんと言うのかな?
あれも”都市”の一種だと思うが。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:19:35.97 ID:bk033iZm
>>751
いや、だから、日本の弥生時代の直前の頃の稲作の遺跡は発掘されてるの?
そういう遺跡があるならまだしも、日本の一番古い水稲耕作の遺跡より古い遺構が
出ない限り、華北・渤海・北鮮経由説はファンタジーでしかない。
わざわざ遠回りで稲作が伝わってきた事が不自然な訳で。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:25:08.64 ID:tbzn80p/
>>750
そういう分かってない振りするレスはいらないからな

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:38:42.45 ID:XnCtYi9H
モンゴルはO型、韓国はA型がほとんどでしょ
韓国は日本の比率と大差ないだろうに

756 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/11(月) 01:39:44.11 ID:alfhc1V+
>>752
ある程度の人口とは、何名あたりの村を想定しとるんか?
しかも稲作で人口が増えるじゃの江南派中橋氏のトンデモ喧伝じゃし、
>>735でも江南は中国北部人が開発するまで人口が少なかった地域じゃし、
弥生後期は、中国の黄巾の乱以降の同時代的現象の倭国の乱があった
時代じゃし、西方のローマ帝国も含め世界的寒冷化で人口減少期と考察する
んが妥当じゃ。
しかも、弥生期は稲作中心でも無ぁし、穀物の一部云う前提すら
あんたにゃ欠けとるよ。江南派が稲、米に拘るのは、>>435の南宋文化への
憧れを自己投影しとるに過ぎんよ。太閤秀吉から戦前の日本の軍部も
中国の江南世界に憧れ侵攻したんじゃが、特に後者の軍部は、
中国北部をまとめ統治が完了したから中国南部を攻める歴史的鉄則に
抗い、短期間で憧れの江南を手に入れようと無茶な侵攻して、
勝利の目の無ぁ長期戦の泥沼化させた。
 結局日本の上層軍人たちも江南、南部の中国人に成りたかったんじゃろう。
それが現代においも、中国南画の江南文化に未だに憧れとるんよ。
あんたもその一人じゃろうに。
吉野ヶ里に、国家形成基準に必須な道路舗装整備も無ぁし村落に過ぎんよ。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:42:35.17 ID:1GEd34Ny
北朝鮮はO型が多くて韓国はA型が4割程度
北は人の流入があるからO型が増えたのかな
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

758 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/11(月) 01:44:42.59 ID:alfhc1V+
>>753
 航海からしても、江南の方が遠回りじゃないか(笑)。
しかも、日本の水稲が朝鮮より古い根拠が、思い込み投影妄想以外
全く無ぁよ(笑)。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:47:17.90 ID:FYDrHUQm
グランドスラム柔道日本代表
60キロ級 高藤直寿(栃木)木戸慎二(広島)大島優磨(徳島)志々目徹(宮崎)
66キロ級 海老沼匡(栃木)福岡政章(熊本)丸山城志郎(宮崎)高上智史(福岡)
73キロ級 中矢力(愛媛)太田慶一(愛知)粟野靖浩(茨城)秋本啓之(熊本)
81キロ級 長島啓太(栃木)永瀬貴規(長崎)中井貴裕(愛知)川上智弘(東京)
90キロ級 西山将士(山口)西山大希(広島)加藤博剛(東京)ベイカー茉秋(東京)
100キロ級 小野卓志(茨城)増渕樹(栃木)羽賀龍之介(神奈川)熊代佑輔(栃木)
100キロ超級 七戸龍(沖縄)上川大樹(山口)百瀬優(長野)原沢久喜(山口)

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 02:05:43.97 ID:bk033iZm
>>758
だから…
日本の方が朝鮮より古いなどとは一言も言ってないっつうのw
単純にルートの問題を言ってるんだろ。
海ルートは別に遠回りじゃないと思うが。
海を渡れば、かかったとしても何ヶ月かで南鮮や九州につくだろうからね。
そりゃ、なかには遭難して命を落とす人も絶対居たろうけれど、
遣唐使の時代、気象的に危ない時期に渡っても8割は成功してるわけだからね。
鑑真も何回か失敗して、終いには安南まで流されても死ぬ事は無かったわけだから、
案外人は死なないものだよ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 02:38:35.81 ID:bk033iZm
>>756
>>752のレスへ
常識的に考えて二人や三人で水稲耕作出来ると思う?灌漑設備の整備とか稲刈りとか。
食うための量を確保しなきゃいけないわけだから。
何家族か共同して、お互いの田んぼでの作業を手伝いあったりして。
作る作物が米だけでないなら、なお更じゃないの?

下のレスへのレス
アンカ滅茶苦茶だよww
別に南宋文化への憧れとかという話じゃなく、今に至る稲作のやり方を振り返ってみて、
少なくとも歴史時代になってからは、大和・奈良時代の帰化人以外は海外からの作業指導者
というのは渡来していないようだし、中国やインドネシアあたりにも同じような水田耕作法があるようだし、
日本の稲作技術はどうも南方系だというのははっきりしている。
ちなみに、中国・東南アジア・南アジアにある棚田は、朝鮮半島にはどうも存在しないようだね。

日本のwikipediaの棚田の記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%9A%E7%94%B0

韓国のwikipediaの棚田の記事
http://ko.wikipedia.org/wiki/%EA%B3%84%EB%8B%A8%EC%8B%9D_%EB%85%BC

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 04:00:31.04 ID:bkhry7uV
>>739 多分この図とは関係ないけど、R1aはイギリスよりアメリカの方が割合が高そう。東欧移民も多いから。ついでにE系統もユダヤが持ち込んで...
先住民系統のRもあるんだな

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 09:38:33.63 ID:5lQDbhLt
埼玉県 西武池袋線 高麗駅
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/367/33/N000/000/003/080506_35.jpg
http://goo.gl/maps/t7OwK

埼玉県 JR八高線 高麗川駅
http://goo.gl/maps/4ORzA

東京都 小田急小田急線 狛江駅(コマエ)
http://goo.gl/maps/2v9zt

東京都 京王線 調布駅(渡来人が栽培していた綿を税金(調)として提出していた)
http://goo.gl/maps/dBSXJ

調布市祇園寺 なんで朝鮮の石像があるの?
http://goo.gl/maps/nLahf

私が住んでいる街
調布の周辺(狛江、国領、佐須など)は、地名や亀塚古墳などから韓国と少なからず縁のある地だと思います。
清平帰りの、ご婦人から頂いた写真を見ていて、ムムッ!電球
これか〜!と思った写真がありました。
左の写真が、調布市佐須の祇園寺にある石像で、左の写真がソウルで撮ったとおぼしき石像です。
以前、祇園寺に寄った時に、朝鮮の石像みたいだなぁと思いましたが、やはりソックリです。
因みに祇園寺は、深大寺を開いた満功上人が生まれた地で、父親の福満という人は渡来人だそうです。
http://ucnikki.blog47.fc2.com/blog-entry-134.html


調布の渡来人のゆかり
http://www.bbweb-arena.com/users/hajimet/chofu.htm

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 11:21:02.92 ID:7aO4RuGN
>>750
465 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] :2013/11/05(火) 01:00:23.72 ID:cVoh//bj
縄文人が低顔じゃないとか珍説すぎるな
自分が低顔じゃないから特徴をねじ曲げたいとか、そういう人が多そうだねここのスレ

↑文体が同じ

469 名前:白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/05(火) 02:09:10.31 ID:/UJkDMdl
>>457-458
 東北でも縄文期は低顔ど(笑)。あんたトンチンカン云うてもつまらんよ。
たぶん顔面全体が細い縄文系の人骨で妄想しよるんじゃろうけど、
高顔たぁ、顔面の眉骨から下と頭部(オデコの含む)との比較じゃに(笑)。>.462
>>462
奥州藤原氏のミイラ人骨が北方渡来形質であったよう、支配層武人は、
北方渡来系が多かったろうに(笑)。武士集団の上層部自体、高句麗、
百済、新羅じゃの渡来系じゃし。

↑その後すぐに白馬が出るパターンも同じ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 11:27:28.56 ID:7aO4RuGN
17 名前:白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/23(水) 02:07:51.03 ID:47WvxcE8
>>7
 世界的にゃ、あんたらネット右翼はブサヨ認定する価値観が主流じゃし、
それが民主主義国の価値観であるのに、ネット右翼らは、あたかも
中韓だけがと捏造するけぇのう(笑)。

口癖「朝鮮」「韓国」「中韓」「捏造」「右翼」「自分が◯◯から〜」

名無しで自分の主張の補強を自作自演する
それが卑怯者、白馬青牛である

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 11:33:52.56 ID:7aO4RuGN
同じ在日ですら誰も害基地白馬なんかに賛同してくれないからね。だから自分で賛同、補強、自作自演(笑)
無理にでも説得力を出すニダ、流れを変えるニダ(笑)
こんなスレで必死に工作して毎日暇そうだし在日ナマポか?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 13:42:07.07 ID:bk033iZm
>>764
日本語だから一緒の文体なんだろw
それ言っちゃうと
おまえみたいな大馬鹿なレスだって青白の敢えてワザとの自演に見えるだろってのw
広島弁だらけの青白の文がひねくれすぎてるだけで。
そんなつまんないもの必死になって探し出して来るひまがあったら、
もう少しちゃんと勉強して、本論の方でもう少しましなレスして来いってのw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 14:11:43.48 ID:bLweuWQR
白馬青牛先生を知ってる人は、まず無視するか、妄想を指摘してあげるだけ。
賛同する馬鹿は、本人か荒らしか無知か

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 14:34:25.18 ID:sprLVeKd
賛同するやつは自演牛と意見が漏れなく一致するんだよな

人間なんだから全部が全部一致するなんてあり得ないんだが同じ人間以外は

こういう指摘があるとなぜか名無しで凄く火病るやつが常駐してるよなこのスレ

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 16:27:54.98 ID:bk033iZm
というか、青白に全て賛同してるやつはいないよ。
確かに、人生経験長いせいか、色々読んでるから物は知ってるみたいだけれど、
かなり思いこみ激しいし、新しい発見とかはハナから馬鹿にして、
自分と考えが合わない人間は、学者でさえ政府の宣伝役みたいなレッテル貼りするからな。
自分の知識ひけらかしたい人なんだろうな。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 16:55:49.13 ID:8NtGCWJE
ツングースかマングースだかが日本に稲作をもたらしたのか?
百越系の仕業じゃなければそれ以外にはルートはないんだがさ。
…ほんとかよって話に。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 17:00:05.54 ID:8NtGCWJE
長江近辺から日本に稲作が来たんじゃなければ
誰か具体的にそのルートとどの種族の仕業かを説明してよ。
余計に謎が謎を呼ぶじゃんか。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 17:44:08.01 ID:GRVWeNwQ
物は知ってる?あの妄想と自らの決めつけだけの語りが?
あいつに褒めるところが一つでもあるなら、ここまで叩かれてないよ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:24:17.51 ID:bk033iZm
>>773
あいつが叩かれてるのは、まず素直に人の意見と同意しないのと、
何か突っ込まれると、直ぐにあの人がどうこう書いてるからとか、自分の意見と
同じような記事を引き合いに出したりして、結果として矛盾が出てきても、
話そらしたりしてごまかそうとするからだよ。
すべて結果ありきで物言って、それに都合のいい資料を出してどうだといってる
から疎まれる。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:40:25.89 ID:GRVWeNwQ
そこまで自己分析出来てるってことは、やはり意図的に荒らしていたのか。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:44:27.34 ID:LBK/soZo
>>750
>B型なんてのはどこ行ってもせいぜい20%台で、世界的に見ても少数派

これがまず捏造だからな。西欧なんてB型なんて一桁台でほとんどなく20パーなのは日本
朝鮮は30パー超えてた筈(A型が一番多いけどほぼ同じぐらいBもOも多い)だからA型国家ではない。

Aが4割近く居るけどOもBも20パーある日本ですらギリギリA型国家と言えるぐらいなのに

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:45:23.15 ID:8NtGCWJE
何人も、もっと具体例を挙げて自説?を展開してくれないとなあ。
資料他の引用も反論の為のあげ足とりばかりじゃあねぇ…

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:49:23.89 ID:LBK/soZo
>>751
高句麗って朝鮮の文化じゃないだろ?満州が中国の歴史なら高句麗も中国の歴史

君ら古代朝鮮(百済新羅伽耶)は所詮倭人の属国だし、古代以降は中国の属国史しかないんよ。つまりずーーーっと奴隷だったのが朝鮮人だよ
中国や日本に世界的価値のある文化がたくさんあるのに君ら朝鮮人にはなーんも残されないのはそういうこと。属国で奴隷だったから文化なんてないんだよ。諦めな

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:53:18.75 ID:LBK/soZo
>>757
Aが4割もねーだろ(笑) こっちじゃAが31パー、Bが30パー Oが27パーになってるからやっぱりA型国家とは言えないだろう
http://www10.ocn.ne.jp/~kanam/distribution_of_a_blood_type.html

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:29:16.53 ID:bk033iZm
>>775
おまえのような糞認定荒らしがいっとう邪魔くせえけどなw
何が物知り顔で”自己分析”だw わけのわからんコーカソイド説ばかり言いやがって。
とっとと失せろ糞野郎が
くやしけりゃ、人の揚げ足ばっかとってないで、もっとまともな意見レスして来いよw

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 22:00:42.16 ID:8EScas9n
>>771
元々の中国・朝鮮とはまた違う民族が
戦勝国人ぶって朝鮮人のフリして日本人を見下してる
アラスカ人じゃないかと思うんだよ
アラスカってアメリカになったの最近でしょ?
アメリンもどういう人種か理解してないんじゃないだろうか

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 22:09:32.17 ID:GRVWeNwQ
>わけのわからんコーカソイド説ばかり言いやがって。

お前は誰と間違ってるんだ?頭は大丈夫か?
何か架空の人物を作りあげて戦ってるのかな。自分に敵対するのは全部こいつだみたいな。
別にお前に対してレスしてなかったんだが何か心当たりがあったのか。
思い込みでまともに会話もしないし切れてすぐ人を罵倒するのやめたら?テンプレの>>4にあるように幼稚でみっともないよ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 22:28:21.72 ID:bk033iZm
>>782
うるせえよ
おまえが”自演”扱いして人をイラつかせるレスするから悪いって事わからんか?
人のせいにすんなや。

784 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/12(火) 00:37:39.25 ID:VQgavsHl
>>760-761
地乗り航法の時代、日本列島からしたら、中国北部より更に遠いんが
江南じゃし、何ヶ月かけて行き帰りする馬鹿はおらんよ。
遣唐使の八割が成功たぁ、確認されとらんし、他にも失敗例を隠蔽
したかも知れんじゃないか。公文書は都合が悪いものは隠蔽や捏造するし。
しかも失敗例が二割でも酷いよ。旧軍部の人間を消耗品で取り替えが
出来る発想じゃあるまあし。
あんた希望的観測で云うとるが、遭難は船員全員が死ぬ場合もあるし、
生き残った人間がおったら成功じゃのトンデモに還元してもつまらん。
ましてや、遭難で助かっても、現地民に殺される危険も強いことすら
知らんぷりして、幸せ回路じゃつまらんよ。
南宋文化への憧れこそ、江南派学者の自己投影そのものじゃし、
南方系のような稲作一本の生業なんか日本は近世にごく一部しか無ぁのに、
妄想トンデモ云うてもつまらんわ。
 しかも棚田なんか韓国でもあろうに。
http://www.asia-photo.net/essay/essay43.html
「すでに韓国では区画整理が進み、小さな田んぼがほとんどなくなって
しまっているのです。だから、韓国をまわっていると、どこにも田んぼは
あるし、傾斜しているところは「棚田」と呼べないこともない。ただ、
日本のような曲線の美しい棚田は極端に少ない。そして、山間に見つけたと
思ったら、耕作放棄されていて、荒れた印象を受けました。
韓国南部、南海島にありました。ガチョンというところです。島といっても、
今は、橋で繋がっているので、島と言えるかどうか。海に面した棚田は
日本だけだと思っていましたが、ここにもありました。それが、九州の棚田と
雰囲気がそっくりなのです。あたりまえなんですよね。海を渡った向こう側は
九州なんです。似ていて当然です。」
 山の斜面の農地利用じゃし、瀬戸内の島々じゃ段々畑よのう。
ほいで日本の漁撈は、概ね畑作と結びつき、稲作と漁撈の南方系たぁ違うよ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:01:24.61 ID:mpNTtrHp
>>784
航路
逃げ出したんなら、別に帰る必要はないでしょ。
失敗したのは嵐の多い時期に出航したからでしょ。それでも8割の成功をおさめている。
隠蔽してるとか勘ぐりすぎでしょw もう少し素直になったら?w

棚田
やっぱ基本的に朝鮮には無いんじゃないの? ブログの文章もただの想像でしかない。
だいたい”傾斜しているところは「棚田」と呼べないこともない”っていかにも無理矢理こじつけてるじゃないw
(だいたいwikiの記事だって”棚田”という日本語を使ってるじゃないw”棚田”にあたる言葉が朝鮮語には無いという事でしょ。)
由来だとか歴史だとか何も書いてないし。
あと、もしあったとしたら、山がちの北鮮にも伝わったろうし。
無理矢理こじつけようったって無理だよ無理w

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:23:03.44 ID:r+YPvGXX
>>776>>779
韓国はどう見てもA型が一番多いA型国家だろ
しかも自分が貼ってるそのソースでもA型が一番多いと書いてある

それに地域別に見れば朝鮮半島の血液型がどうなってるかなんてすぐに分かる
北朝鮮〜清州市まではO型が多いみたいだけど朝鮮半島南部の韓国ではA型が大体38〜41%
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

787 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/12(火) 01:23:54.46 ID:VQgavsHl
>>749
 ほいから、捏造体質歴博の弥生期の年代繰り上げに加担してもつまらんわ。
縄文期まで弥生期にすなや。
>>766
 わしの先祖が東国武士系の安芸国人衆じゃけぇ、在日になるんなら、
日本人のほとんどは、北方渡来形質の在日になるし、本土日本の縄文系も
韓系の在日になるじゃないか(笑)。
>>770
 新しい説なんか流行に過ぎんじゃないか。あんた流行に左右される軽薄な
人間じゃと告白しよるようなもんで(笑)。学問の基盤土台の説は十九世紀
から変わらんよ。学者の唱える説なら類型別に共通しとるものから、
背後関係や思想も考察対象にするんは当然のこと。
テレビの御用評論家が官房機密費を貰うとると、旦那は政党政治屋じゃし、
政治屋や御用評論家が、どこが献金したり、講演会代の小遣いやる旦那か
背後を考察せにゃあ、台本通り演じる連中よりも、背後の演出する旦那の
意図を調べにゃ三流ジャーナリズムに転落するんと一緒じゃに。
あんた演技者を額面通り受け売りするほど低脳なんか?
>>774
 わしゃ、トンデモに同意するほどお人好しじゃ無ぁよ(笑)。
こういう例があると引用するんは、学術論文でも同しじゃなぁか。
矛盾なんか無ぁよ。引用した学者と全てが同意見のわけあるまあに。
ほう、「疎まれる」云うたぁ、あんたが「疎んどる」云うた方が
正直なんじゃに、他人を加えたがる軟弱な精神を、あんた自身が恥ずかしゅう
思わんことが可笑しいけど。
大抵子供の頃から殴られるもん云うたら、お前の行動で皆んなが迷惑しとる
云う生徒や愚かな教師じゃろう。個人の見解で、わしゃお前のやり方が気に入らん
云うたらええのにね。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:35:47.22 ID:BbFNY7FW
だからさ、仮に日本に馬を持ち込んだのが北方系(百済人含む)の介在だとすれば
同じく、組織的な稲作を日本に持ち込んだのは江南百越(倭人含む)だと考えるのが自然じゃん。
それぞれ馬のプロ(去勢してない?とすれば半人前っぽいが)・稲作のプロなんだし、蛇の道はヘビ。
それを何で無理やりに歪曲しようとするのかがいまいち理解できんな…
元々が亜熱帯気候・湿潤作物の水稲なんて、何でこれをワザワザ北回りで迂回して日本に持ち込まなくてはいけないのか意味不明で、
しかもツングースなんてのは稲作の完全ド素人だし、少なくとも弥生期には。
時系列とかを何かごちゃ混ぜに無視したら駄目ではないのかな。

789 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/12(火) 01:37:12.00 ID:VQgavsHl
>>771
生業は遺伝子じゃの特有な民族じゃのトンデモを前提にしてもつまらんよ。
選択は環境にあるんじゃし、環境に適した生業、農耕を営むわけじゃし。
>>778
 満州は満州の地域の歴史であり、国家単位で決めるもんじゃ無ぁよ。
朝鮮の文化とも違うし、中国の漢族の歴史でも無ぁわ。
>>785
 行って帰れる場所じゃ無ぁと人は移動せなんよ。交易出来る範囲
じゃないとね。
棚田云う言葉、用語に還元してもつまらんわ。現実に斜面を利用した
稲作が棚田じゃし。

790 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/12(火) 01:44:03.26 ID:VQgavsHl
>>788
 森林の民時代のモンゴル系の柔然も去勢じゃセミプロか素人同然で
トルコ系遊牧民から学んだんじゃろうに。
稲作伝播も間接的に見て覚えりゃあ、ええだけのこと。
今は満州ツングース系でも稲作農耕しとるよ。
 じゃが越系地域の米は不味いね。朝鮮の方が技術や環境で
美味い米が出来るんじゃろうね(笑)。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:44:16.11 ID:d47Cj+jj
>>779
都市別のデータがあるのにわざわざ血液型占いのサイトを持ってくる必要があるのか?
しかも朝鮮と書いてあるから北朝鮮も含まれてるんじゃないの
それに結局A型が一番多いじゃないか…(笑)
さては自分がA型なだけだろ君は

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:47:06.04 ID:BbFNY7FW
日本人の殆どは北方系って冗談きついなw
日本人の生活・文化風俗には相当に昔から夜這と若衆宿ってのが当たり前に定番としてあってだな、
それこそ日本中の集落・村落ごとに。
これらは明らかに完全に南方系の風俗で生活様式。朝鮮とか大陸・北方地方には皆無、あり得んのだわ。
出来ればこの件の辻褄についても説明ヨロ。

793 :白馬青牛 ◆RTkNQiBLJU :2013/11/12(火) 01:47:32.10 ID:ule55Vpq
キャンディーズのカコちゃんの動画見よったけど、わしゃ、もう歳じゃけぇ全然立たんようになってしもうたのう。
韓国の美形の青年見たら、まだ立つけどのう(笑)

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:49:51.96 ID:mpNTtrHp
>>789
それは帰れるという保障がある時でしょ。
国をやむを得ず捨てなければいけない時、着の身着のまま逃げ延びようとした場合、
一か八かで逃げた場合、成功失敗なんて考えずに逃げるでしょ。
ボートピープルってそんなものでしょ。

そして、何よりも日本稲作が朝鮮のと違うのは、朝鮮のは近代まで直播栽培だったっていうじゃない。
(水稲の話だよ)
それって系統が違うという何よりの証拠じゃないの?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:50:53.15 ID:BbFNY7FW
つまり人種も文化風俗もごちゃ混ぜなのが日本と日本人では?
別にそれは悪くはないし、それで全然良いのではと。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 01:58:48.94 ID:BbFNY7FW
昔の人は今の人の思惑や都合で動いたりはしとらんだろし、
いずれの側からも、100か0か的な話になるなら
ちょっと無理があるだろな。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 02:07:43.90 ID:mpNTtrHp
稲作の伝播については現在の所これが一番可能性の高い説なんだろうね。
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_03suidenninasaku_no_jitunenndai.html

筋も通ってるし、
いずれにしろ、海は関係してたんだろうね。
そして、陸・海を問わず、戦乱を避けた民の移動が元になってる可能性も高いようだね。

798 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/12(火) 02:13:55.28 ID:VQgavsHl
>>792
若衆宿、若者組は、西日本に多い年齢階梯制に基づくもんじゃし、
新羅の花郎集団に似とるし、夜這いも遊牧チベット系に多いし、
南方誘致してもつまらんよ。
http://yy33.kakiko.com/test/read.cgi/kikyoya/1133890992/
白馬青牛 ◆
年齢階梯制については、
http://www.tabiken.com/history/doc/O/O128L200.HTM
【日本の若者組と宮座】に、「いずれも西日本に分布する傾向がつよく、
東日本に顕著な本家分家関係による同族社会とは異なる構造的基盤に
適合した社会類型」で、
【他民族の年齢階梯制】にあるよう、東アフリカのナイル系牛牧民社会に
顕著で台湾の高砂族や新羅時代の花郎制、西戎系の先秦時代にもあり
ましたが、西日本の年齢階梯制は北方経由じゃと考えられる要素が
強いと思います。
315 :白馬青牛 ◆>>314の続き。
http://www.u-air.juntak.net/2000w/reference_1114-2.html
ブログの アミAmi 台湾の高砂族最大の集団ですが、本家分家関係が
強いところは、むしろ東日本の方に似ています。西日本の年齢階梯制
は、ウイグル族のマシュラップに似ています。
http://www.fukuoka-pu.ac.jp/kiyou/kiyo13_2/1302_fujiyama.pdf
4.日本の講との比較-12-、-13-「西南日本に多い講組合の農村は
「家」意識が薄い。」「東北日本の本家・分家関係のタテの
つながりに対して、ヨコのつながり、自発性、平等が重要視される。
西南日本にはウイグルに多い「末子相続」も見られる。
また、マシュラップに加入するには年齢制限があり、また年寄りだけ
のマシュラップも存在する、男だけのマシュラップもある。これは、
ある種の年齢階梯的なことを想像させる。年齢で社会を構成するのは
平等的な原理である。これは日本の若者組、年寄り組などの年齢階梯
制と似ているところもある。そして、年齢階梯制はまた、西南日本に
多いのである。」と、トルコ系ウイグル社会も年齢階梯的要素が
強い。年齢階梯制は、中央アジアから牧畜民の西戎である
秦や新羅へ更に西日本へ伝わった可能性の方が強いと思います。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 02:22:52.46 ID:VAwy4yRb
日本ハムが獲得するメキシコ出身のメンドーサって選手が結構なアジア顔だ
http://cdn.sportsoverdose.com/thumbs/luis-mendoza-39-mlb.jpg
http://a.espncdn.com/combiner/i?img=/i/headshots/mlb/players/full/28906.png&w=350&h=254

台湾に居そう
http://a.espncdn.com/i/headshots/mlb/players/65/28906.jpg

800 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/12(火) 02:25:29.90 ID:VQgavsHl
>>794
ボートピープルが国家形成した歴史も無ぁし、ホートピープルの
文化が定着した歴史も無ぁよ。現地民に食われるけぇ無理な妄想よ。
あんた、妄想で歴史は変えられんことを認識せにゃあ。
栽培方法なんか現地の選択に過ぎんもんじゃに。
>>796
思い込みや自己投影で歴史を捏造さしてもつまらんわ。
>>797
 青色の経路は真っ当じゃが赤色は航海の軸線から外れて無理なトンデモ
投影学者の電波。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 02:46:11.86 ID:mpNTtrHp
>>794
だから…
だれも、流れ着いたボートピープルだけでコミュニティを作ったとか言ってないだろ。
そして流民が必ず土人に殺されるってのも思いこみじゃないの?w
特に一般の日本土人は比較的穏やかな性質を持つと言われているしね。
(アイヌとかが穏やかな民族なのはよく知られた話。)
で、
あなたの論法って、こと、自分の意見と違うものに対しては、すぐに白か黒かで
切り捨てようとするよね。
そのくせ、自分の意見通そうとすると、さっきの素人ブログみたいなはっきりしないような物で
誤魔化そうとしたり、いい加減だねw

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 02:56:12.80 ID:mpNTtrHp
>>801のアンカ間違いです
>>794じゃなく>>800へのです

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 12:04:16.64 ID:wMqrqxsX
http://pucchi.net/hokkaido/history/okhotsk_bunka.php

忍び寄るオホーツク文化
縄文・擦文文化と対抗したそうな気配

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 13:36:44.66 ID:s0V4mkvn
>>724
日本海側はリマン海流と対馬海流に流されて今でも北朝鮮の脱北者が漂着するけど
縄文時代でも大陸の遺物が見つかってるらしい
http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/006_1tairiku_karano_toraibunnka.html
人骨は、遺物と共に日本海沿岸地域に漂着した大陸の人じゃないの?

北部九州も高顔だらけでしょ
「上顔高が70mm、身長が162cmを超える渡来系弥生人の骨は、響灘沿岸部・島根半島など
西中国沿岸部の砂丘遺跡と、福岡平野・筑紫平野・熊本平野など遠賀川以西の北部九州平野部
に分布する甕棺墓遺跡から出ているが、これらの渡来系弥生人の特徴にも地域差があることが
わかっている。
 個々の骨を渡来人タイプと縄文人タイプに分けて地域ごとの比率を調べた中橋孝博によれば、
響灘沿岸部では渡来人タイプが全体の75%を占めるのに対し、北部九州平野部ではそれより10%ほど多く、
島根半島では響灘より10%ほど少ないという。」
『日本人のきた道』 池田次郎
北部九州のほうが高顔に見える
http://hirokohji.blog.ocn.ne.jp/photos/uncategorized/2009/09/02/img_34381.jpg
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn3/003_05/yayoijinn_3patern_.jpg

東北の方言は縄文人の言語ではないでしょ
http://www.youtube.com/watch?v=bmKOW46LaGo

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 13:52:34.25 ID:s0V4mkvn
>>748
小麦、アワ、キビ、豆類を脱落して稲だけに焦点を当てるのは、なんだか他の植物に対して失礼な感じがするね
弥生時代は狩猟も漁労も盛んだし
http://www.geocities.jp/ochappy_l/sights/museum/symposium_11.html
> 一般のイメージとはおそらく異なり、稲作が始まった弥生時代においても、食品の狩猟採集は行われていました。

> 取り上げたのは綾羅木郷遺跡。実はここ、1000基以上の竪穴群や溝が見つかっていて、こういうテーマに
>おいては非常に有用なのだ。もちろん米などの穀類や豆類もあるが、骨のような動物遺存体も出土している。

> 出土した破片を数えると、半数以上が魚類、それも海のもの。タイ類とイサキ科が多い。残存破片数なので
>即座に捕獲量に結びつくわけではないけど、おおむね相当すると見てよいんだろうね。鳥類は少なくて、確実なのは
>カモ科ガン類カモ類。哺乳類では、陸獣のイノシシ類とニホンジカが同率、タヌキやニホンザルが少しずつ。
>海獣ではアシカとクジラ類。

> これらの動物遺存体は、当時のいわば生ゴミで、一部にはカットマークと呼ばれる加工痕が見られるそうだ。
>あと、これらはあちこちの竪穴や溝から出てくるのだけど、魚類と哺乳類は偏りがなく、ずっと利用されていたらしい。

> ではまず貝類。食べられる貝で総数3985。多いのは汽水域のヤマトシジミ、淡水域のタニシ類、サザエなどの
>岩礁性巻貝。綾羅木郷遺跡の周辺環境にふさわしい内容だ。あと、アワビ類とアワビ起しが出土していて、潜水による
>アワビ漁が行われていたみたい。

>次に魚類。沿岸で獲れるハモ属、マダイ、イサキ科、河川汽水域に入り込むこともあるクロダイ属、ボラ科。サバ科の
>大型のものと、底性のエイ類、カレイ目。もっとあってもおかしくないね。魚を獲るための道具は、石や土で作られた
>魚網用のおもり、骨を加工したもり、鹿角のアワビ起しなど。今のところ釣り針はない。淡水魚の骨も見当たらない。

>鳥類はカモ科の冬に渡ってくるもの。ただし留鳥でカルガモが出土。

>哺乳類はイノシシ、ニホンジカ。今でも出ますね。石鏃がたくさん見つかっているので弓矢を使って狩猟していたらしい。
>幼獣のものもあり、夏や秋に死亡していることがわかってる。狩猟が農閑期だけとは限らないのかもしれない。イヌも1点、
>他にはタヌキやニホンザルなど。そこらへんにいる奴ばかりだな。

>海獣類ではアシカが1点。クジラもとりあえず1点。数が少ない上に狩猟用の道具も見当たらないので、狩猟していたとは
>限らないかも。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 14:00:20.90 ID:s0V4mkvn
それから、これも
> 稲作伝播時期の最有力候補、日本で言う縄文晩期は、海の向こうでは前期無文土器時代。韓半島の検丹里遺跡で
>出土したものは、工具に使う木材を取るための伐採石斧、加工するための柱状片刃石斧、扁平片刃石斧、鑿状片刃石斧、という、
>一連のラインが出来上がっている。
>ところが、北九州で出土するものは、伐採石器がやたらと薄く、このラインにふさわしくない形状をしている。
>山口はもっとアレで、もう少し後の弥生前期になっても、柱状片刃石斧に相当するモノがない。韓半島のような
>ラインが整うのは、弥生前期末になってのことであり、これは瀬戸内地域とほぼ同時期であるそうな。

> つまり、ある日海の向こうからやって来た人々が、ここいらへんからパーフェクトな稲作をどんどん広めていった、
>という考えは、現段階の出土物からは成立し得ない、ということ。稲作ってのは、米持ってくればすぐできるような
>ものではなくて、田んぼを作る技術とか、田んぼを作るための道具とか、道具を作るための道具(←ここで取り上げてる
>石斧ってのはコレ)とか、そういう技術がなけりゃできないってわけだ。

>>788
弥生時代も前期はセミプロじゃないの?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:39:49.46 ID:QE043zbC
>>786
>>786
>>791
占いサイトじゃねーだろ

それに北朝鮮を含めるなって、日本で言えばBが多い東北以北は含めずAが比較的多い関東以西のみで日本人の血液型カウントしろっつってるようなもんだな
韓国人ってよく北朝鮮人や朝鮮族はまるで自分らと別民族みたいな口ぶりしてるけどどう考えても同人種なのにな

>それに結局A型が一番多いじゃないか…(笑)
>しかも自分が貼ってるそのソースでもA型が一番多いと書いてある

ほんの僅かにAが上回ってるってだけね、Aと僅差でOもBも多いのが朝鮮人
これじゃ西欧や日本みたいなA型国家とは呼べないな

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:47:59.55 ID:3+XV5Xtp
韓国や朝鮮にB型が多いことを認めたくない縄文人必死杉w
それより北海道東北沖縄が努力をすればいいだけ。
そうすればB型の評価は自ずと上がる。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:31:14.71 ID:r+YPvGXX
>>807>>808
はいはい、もういい加減にしてくださいよ血オタさん
自分がA型だから韓国でA型が多いのが嫌なんじゃないの
大体君が自分で貼ったソースですらA型が一番多いじゃない

それに都市別で見れば朝鮮半島は南部の韓国においてかなり高いA型の割合が出てる
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html
A型が40%で一番多いんだからどう考えてもA型が多いでしょうよ

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:36:18.38 ID:Hr8QBW/v
例のA型の人達が張り付いてるんだろうな
西日本にA型が集まってるのも事実だしそれが渡来人由来である事も事実だよ
それに韓国はどのソース見てもA型が一番多いだろうに

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:40:21.18 ID:QE043zbC
>>809
ウィキ・リヒトとかいう誰でも書き込めるサイトの信憑性ってどうなのよ。
民族の気質がどうの2chと変わらんような妄想まで書き込まれてるけどさ(笑)

あとかの民族は根っからの嘘つきの捏造癖があるってことも考慮してくださいよ
西欧白人や日本人にA型が多いとなれば、嘘でもAと言いたがる民族だし身長も顔面も改造しまくり嘘申告しまくりなんだから
血液型を捏造しないほうが不自然と考えるべきだ。


>大体君が自分で貼ったソースですらA型が一番多いじゃない

Aも多いけどBもOもほぼ同じ割合だからそれらが申告通り見てもA型国家とは言わない

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:54:21.73 ID:VAwy4yRb
>>811
誰でもっていうかあそこは管理人が独断でやってるだけだね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:58:15.25 ID:r+YPvGXX
>>811
血液型信者ってのは都合の悪いソースは見ない主義なのかね
もうどのソース見てもA型が一番多いじゃない

>The most common blood type among Koreans is A, making up 34 percent of the population; followed by O, taking up 28 percent; B with 27 percent; and AB with 11 percent.
http://www.thewaygookeffect.com/2010/12/korean-red-cross-still-often.html

間違いだと言うのなら正しい朝鮮半島の都市別データを見せてくださいよ
それ使ってWikiを訂正しなさいよアンタ

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:00:12.55 ID:0QoAP/dK
毎回在日の自演によって荒されるのでまともに議論できません。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:05:11.77 ID:Hr8QBW/v
>>813
その人は多分血液型板の住人
古畑のA型分布が広まってそれで必死な人が来てるんだろうね
その人に理論的なことを言っても通じないと思うよ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:52:13.34 ID:3+XV5Xtp
何度も言うが、A型やO型が多いのは世界では当たり前。
問題としてるのはB型比率の高さw

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:01:55.11 ID:QE043zbC
>>813
>間違いだと言うのなら正しい朝鮮半島の都市別データを見せてくださいよ
それ使ってWikiを訂正しなさいよアンタ

そんなら>>809>>813のサイトの信憑性が100パーセント正しいという証拠をおまえが出せよ。やたら必死だな

これって弥生人は朝鮮人ニダーと同じだよね。日本人や西欧白人と同じA型がいいニダー(笑)
仮にA型が多くても乞食民族の歴史が変わるわけないのにな

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:08:44.61 ID:3+XV5Xtp
血液型比率自体には俺もそれほど意味があるとは感じないけどさ、
「韓国は日本よりA型比率が低くB型比率が高い」
という事実に過敏に反応してくる縄文系をみてると面白いなw

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:12:02.33 ID:r+YPvGXX
>>816>>813
占い信者なのか知らないが、このスレはそんな低俗なレベルの話をする所じゃないよ
結局自分に都合の良いソースを持ってきてもA型が一番多いじゃない>>786
それにソースが間違ってると主張してるんだから正しい都市別のソースを持ってきなさいって
要はA型が多く出てるソースは全部ウソなんだと何の根拠も無しに決めつけてるだけでしょ?

>そんなら>>809>>813のサイトの信憑性が100パーセント正しいという証拠をおまえが出せよ
それじゃあまず君が自分のソースが100%正しい事を証明しなさいよw
その前に複数のソースでA型が一番多い値を出してる時点でほとんど確定でしょうよ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:23:06.96 ID:CKkhcX6W
血液型占い信じてるアホ主婦レベルの低知能者が集まってきた

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:23:54.40 ID:2tstCUtC
>>818,816
わざわざ数パーセントだけB型やO型が多い事を強調する方が不自然だろ
それならB型が40%近くもいるブリヤートやアイヌをまず話題に出すべきだしね
それといつまで血液型の話をするつもりなの?

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:32:37.43 ID:WZixPag6
韓国にA型が多い事がそんなに嫌なのかね

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:38:11.34 ID:sHjFPNUV
悪夢を連想した。11/11日で巨大津波被害から2年8か月経った。とうとう完成した巨大津波ビル

韓国ソウルの新庁舎デザイン
★「日帝時代の旧庁舎を襲う●巨大津波を表現」
http://www.m9l-o-l.com/archives/33785233.html
韓国 2013年11月5日(火曜日)
テイクオフ:ソウル市庁の新庁舎は「…[社会]

ソウル市庁の新庁舎は「ツナミ(ビッグウエーブ)」と称される。
全面ガラス張りで波の曲線美を表現し、ソウルの晴れた空の色と調和するとなかなか見応えのある建物だ。

しかし、視点を変えソウル市庁広場からそのビックウェーブを見ると魅力は影を潜める。
目の前の、植民地時代に建てられた★旧庁舎(現ソウル図書館)が、★格調高くそびえ建ち、★重厚なオーラを放っているため。
設計当初のデザインは「現庁舎を覆う大きな津波」というのがコンセプトだったようだが、
実情は2つの建物が孤立し、新旧の建物の調和はほとんどない。

オフィス街のオアシスとして幅広い世代から愛さるソウル広場に、
実に配慮のないデザインで、見るたびに残念に思う。
行政には、その土地の歴史と文化を理解し、民間と十分に熟議をした上で、
新しい街づくりをしてもらいたい。(公)

http://blog-imgs-61.fc2.com/b/a/k/bakankokunews/DSC07836.jpg ★消されたので
↓日本を背後から襲う?●↓巨大津波庁舎
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/33938761.html
http://www.news-us.jp/article/379508267.html


韓国のソウルで、911の悪夢を想起させるツインタワーを建造
http://www.gizmodo.jp/upload_files2/20111209boxbuilding.jpg
http://www.hvn4u.com/wp-content/uploads/111212a2.jpg ★夜は一層不気味
★朝鮮人は懲りない。ガラス張り斜めビルなどで凍り付いた雪や氷が落下し事故が起きた事も在る。
●アメリカはツインタワーの件抗議しました。日本は?

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:39:52.15 ID:mpNTtrHp
>>816
ああ、うぜえ血オタどもが…

下のサイトだと、朝鮮はA型が多いだろ(A:32%、B:30%)
http://www10.ocn.ne.jp/~kanam/distribution_of_a_blood_type.html

ただ、下のアメリカのYAHOOの質問サイトだと(A:34%、B:27%≒O:27%)で、
さらに際立って、朝鮮はA型国家みたいだね。
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://answers.yahoo.com/question/index%3Fqid%3D20080225200255AAr2BQR&prev=/search%3Fq%3Dworld%2Bblood%2Btype%2Bpercentages%26espv%3D210%26es_sm%3D122%26biw%3D1082%26bih%3D563

B型がA型と競って多いとこって、ペルシャとかもそうだよ。
民族で言えば、アイヌ、タタール・オイラート・ブリヤートのモンゴル系、チゴイネル(ハンガリーのロマ)、チュワリセン(?)
などで、北方系モンゴロイドが多いね。サイトにはのってないけれど、確かマンジュとかウィルタなどのツングース系、ギリヤーク(ニブフ)
なども多かったはず。
http://www10.ocn.ne.jp/~kanam/distribution_of_a_blood_type.html

だから、どうしたって感じだがw

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:55:28.15 ID:lr+3ZGdk
典型的な韓国人顔 これが平均的韓国人とみてよい
http://livedoor.blogimg.jp/oboega/imgs/8/8/884db8f3.jpg

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:00:04.88 ID:WZixPag6
B型が多いのはどちらかと言うと中央アジア〜シベリア辺りか
タタール、カルムイク、キルギス、ブリヤート

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:01:41.61 ID:QE043zbC
>>819
>占い信者なのか知らないが、このスレはそんな低俗なレベルの話をする所じゃないよ

占いどころか捏造に縋るしかないのが哀れな乞食民族なんだが・・・
嫌いで嫌いで捏造反日しまくってる日本人と同じA型民族ニダーで妄想してろよ(笑)

最もAだけじゃなくOもBもほぼ同じ水準で多いのが朝鮮人なんだけどさ

>それじゃあまず君が自分のソースが100%正しい事を証明しなさいよw
その前に複数のソースでA型が一番多い値を出してる時点でほとんど確定でしょうよ

おまえが最初に自分のソースは地域別で正しい云々言い出したのだからおまえが出せ。


>>822>>821>>824
むしろ逆だから、朝鮮人にAと同じくBやOもほぼ同じ比率が存在するのがそんなに嫌なのか

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:11:50.78 ID:r+YPvGXX
ID:QE043zbC
真性の池沼だなこいつ

>>827
ここ見てもA型が一番多いみたいですよ
A型33% O型27% B型27% AB型13%
http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/world.htm
比率がどうのこうの言ってるけどB型やO型の数%の違いだけを取り上げてA型が一番多い事を隠す方がおかしいでしょうよ
君がA型な事はわかったからもうどこか行きなさい

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:12:19.29 ID:mpNTtrHp
>>827
一番下のへのレス
いや、そんな意図は全然無いけれどw
まじめにABO血液型の比率に拘ってるのはお前のような血オタぐらいなもんだろw

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:18:28.48 ID:WZixPag6
A型の血オタが韓国ではA型が一番多いことが気に食わないとwくだらねーw

もうスルーしたほうが良いんじゃないかなこの人
まともな会話は出来なさそうだし

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:20:56.89 ID:3+XV5Xtp
この問題はな、血液型や比率なんでどうでもいいのよ。
>A型33% O型27% B型27% AB型13%
でAB以外は実質イーブンの事実を否定してまでほんの数%の違いで
「韓国はA型国家」と言い切ろうとする縄文人の姿勢だよw
A型は別に日本韓国の血液型比率なんて気にしていない。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:26:21.48 ID:r+YPvGXX
ID:QE043zbC
ID:3+XV5Xtp

この2つは同一人物だろうね

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:28:02.11 ID:mpNTtrHp
>>830>>832
ほっとこうw
だめだわ、これはw

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:32:21.11 ID:WZixPag6
文脈からして本物のアレな可能性もあるね
粘着されたら困るので以後スルーで

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:53:58.46 ID:QE043zbC
>>828>>830

>比率がどうのこうの言ってるけどB型やO型の数%の違いだけを取り上げてA型が一番多い事を隠す方がおかしいでしょうよ
>A型の血オタが韓国ではA型が一番多いことが気に食わないとwくだらねーw

むしろ逆だから、朝鮮人にAと同じくBやOもほぼ同じ比率が存在するのがそんなに嫌なのか。モンゴル兵にレイプされてんだからOやBが多くて当たり前なんだよ

>>829
おれは血オタじゃないし




>>831
しかもそのA型が多いのは半島南西部で朝鮮人が差別してる全裸道民なのにな
都合が悪いと全裸道ガー 都合がいいと日本人と同じA型でホルホル

A型国家というのはそもそも西欧のようなBとAが一桁台でAとOが半々のような国
日本ですらギリギリA型国家と言えるレベルなのにAと同じぐらいBとOが多い韓国が西欧と同じわけねーだろ


>>832
自演認定か。そんなに嫌なのかよ(笑)

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:54:53.81 ID:QE043zbC
西欧のようなBとABが一桁台でAとOが半々のような国


失礼

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 00:00:10.69 ID:PLyq0oRA
>>835
君が言ってるその「A型国家」がなんなのかよくわからないんだけど
とりあえず韓国はA型が一番多い事と地域別に見ると朝鮮半島南部では40%の高い水準である事を理解してもらえませんかね

あと勝手に朝鮮人認定してるけど、そんな事しても君の立場が有利になる事は無いよw

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 00:06:26.65 ID:holNknZ0
>>836
その基準はどこかの機関が定めた割合なの?
違うならもう全く意味のない個人的な解釈だよね
そんなものを頼りに反論されたらスレのみんなも困っちゃうよw

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 00:14:27.86 ID:wR1BpjnZ
>>837
この人は、普通の朝鮮の話題を出しただけで
勝手にその人が朝鮮人だと認定するのが好きなんだよw
へんな趣味だよw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 00:19:48.06 ID:xxo9KSwa
>>835
A型国家なんて言ってるけど古畑の調査からしてA型が西日本に集まってる事は明らか
日本のA型の割合はある程度大陸からもたらされてるんだよ

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 00:26:13.72 ID:wR1BpjnZ
あ〜、血オタどもが…

あ〜、今話題の小泉はÅだが、安倍はBで、
佐藤栄作はAだが、田中角栄はBということで、
そういうことでいいじゃないか? 血オタどもが?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 00:29:23.52 ID:wR1BpjnZ
ちなみに、中曽根はOだが、文句あるかよ?w

843 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/13(水) 01:30:16.90 ID:Wh9P8JpV
>>801
 和船、航海史の石井健治氏も「江戸時代は、太平洋全域にものすごい数の
漂着者がてたはずですが、それで江戸の文化がどこかに根をおろしたと
いうことはないでしょう。ある程度の力を持っていなければ『バタン漂流記』
でないけれども、奴隷にされちゃうから何とか逃げ出さなければならないという
ハメになると思うのです。奴隷か殺されるか、いずれかのケースで
消えてしまう。」と、真っ当なご意見じゃ。
特に現地民は外来者がもたらす疫病は死活問題じゃけぇ、あんたの思い込み投影の
日本土人は比較的穏やかな性質とかアイヌ人もおとなしいとか誤解を招く表現でも
あるのう。現実に出羽に漂流した渤海人は蝦夷に殺された。
関東地方でも旅行者を殺害する習慣があったし、中国南部でも同様
他所者を殺害する習慣があったよ。特に中国南部とか東日本は、北や西から
移住者による疫病にさらされたけぇのう。アイヌ民族も和人のもたらす疫病で
多くの犠牲者を出した。
 鈴木武樹氏と山田秀三氏の対談から、
鈴木「歴史学者というのは、ほんとうにいいかげんなことを言うと僕は思うんですけど、
エミシは非常に獰猛だったのに、今のアイヌおとなしいと主張する。
これは、絶対数が少ない今のアイヌと、東北地方いちめんに住んでいたときのエミシとを
同じようにくらべて、片方が獰猛で片方がおとなしいと決めつけることは
おかしいと思うんですよ。」
山田「そんなところね。つまり、日本人だってアメリカが鉄砲もってここに
乗りこんできたときはおとなしくしてましたよ、しゃくにさわったけど。
アイヌにしたってそうですよ。」
鈴木「コマシャインやシャクシャインなんてみれば、けっしておとなしいだけでは
ないですね。」
山田「そりゃそうですよ。自分たちがかってに手も足も出ねェようにしておいて、そして
おとなしいと言うーいや、彼らはおとなしい人たちですよ、ほんとうはーだけど、
ふつうの日本人よりはずっと男らしい性格ですね。」

844 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/13(水) 01:41:42.68 ID:Wh9P8JpV
>>804
http://tetuya99.at.webry.info/200812/article_82.html
「ズーズー弁を話すのは東北地方と出雲地方だが、朝鮮北部も実は
ズーズー弁」とか。山田秀三氏と鈴木武樹氏の対談から。
鈴木「あのズーズー弁はアイヌにはないんですね?
 山田「ないですね。ズーズー弁は本州のもとの言葉じゃないんですか。
鈴木「北部朝鮮にズーズー弁があるんです。それに出雲がズーズーでしょう。
僕の家へ北部朝鮮生まれのバタやさんが来ますけど、山形人だといったら
ぜんぜん日本人は疑わないんだそうです。」
 ほいから、対談がまとめて本になっとるね。
「兄が死ぬと弟がその妻をもらって自分の妻とする嫂制婚は、匈奴の俗と同じ」とか、
「結納を積む・通い婚は高句麗の習慣」とか、「武蔵のサシは、古代朝鮮語の倉を
サシと読んでいたもの」とか、「朝鮮語を日本人が話すと、訛りが慶尚南道
(現在の朝鮮半島南東部)方言になる」とか、「昔のアイヌの創造神がいたピラトリの
丘に義経神社が建っている」とか、「香取神社の神饌はシャケと筋子」とか
「上賀茂神社の神饌は燻製のシャケそして生ニンニク」とか。
「ズーズー弁を話すのは東北地方と出雲地方だが、朝鮮北部も実はズーズー弁」
とか。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 03:33:51.72 ID:wR1BpjnZ
>>843
あのさ、
強力な武家政権のあった江戸時代と集落レベルの共同体しかない縄文時代と一緒にしちゃいかんでしょうw
文化程度といい、住民の人柄といい全然社会的背景が違うでしょ。

あと”コマシャインやシャクシャインなんて…”
              → コシャマイン(コサマイヌ)ねw

人の名前ぐらい正確に覚えてね。

で、人が攻撃する時というのはなんでも理由があるのです。
どんな穏やかな性質の人々でも、理不尽な事があれば攻撃的になるのは当たり前、本能。
特に、純朴なアイヌのような自然民にとってはね。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:44:04.94 ID:R4XYeC3R
韓国人が美容整形すると日本人に似てくるね。整形前だとエベンキ顔で日本人とは
似ていないのだが・・・。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:10:08.92 ID:seNFE6qf
>>846

エベンキ日本人なんていっぱいいるじゃん

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:41:42.18 ID:PaCUUtQ1
>>838
Bが20パー以上いる国はA型国家じゃないでいいよ。日本もA型国家寄りのAOB国家で
これで日本と一緒になれて満足だろ乞食民族さん(笑)

>>840
大陸つっても中国も半島もO型国家だけどな

>>837
>とりあえず韓国はA型が一番多い事と地域別に見ると朝鮮半島南部では40%の高い水準である事を理解してもらえませんかね

A型が僅差で一番多いだけでBもOも相当多いからA型国家とは言わないの。朝鮮人をA型国家とは周りは見てくれないの。わかった?
それと半島南部が40パーセント近いデータの信憑性の裏付け頼む。蒸し返すならな

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:05:18.97 ID:YEuHiyVc
アイヌの祖、中国起源渡来人 N9
http://i.yimg.jp/images/health/medical/smartphone/images/gene/haplo/types_img_n9.jpg

誕生時期 約40,000〜30,000年前
誕生場所 中国広東省付近
移動地 インドネシア、フィリピン、中国中央、朝鮮半島
日本人の割合 約7%

祖先遺伝子検査キット 9800円
ミトコンドリアDNA9タイプ
http://medical.yahoo.co.jp/feature/haplo/

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:06:42.46 ID:PLyq0oRA
>>848
まだいんのかよお前は

>A型が僅差で一番多いだけでBもOも相当多いからA型国家とは言わないの
僅差になってる君のソース>>786には「KOREA」と書いてあるから北朝鮮も含まれてるでしょ
それに色んなソースを探して一番値の低いソースをあえて選んでるんでしょ?
他の複数のソースを見る限りもっとA型の割合が高いし都市別に見たら朝鮮半島南部は40%もいる
他人のソースをなんの根拠も無しに捏造認定してるけど自分の「KOREA」と書いてあるソースの方がよっぽど信憑性無いよ
もし都市別のデータが間違ってるのなら正しいデータを持って来なさいよ
それが出来ないのならもう君の反論はなんの意味も無いよ

A型33% O型27% B型27% AB型13%
http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/world.htm

朝鮮半島北部ではO型が多いが南部ではA型が36〜41%
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

どう考えてもA型が多いと言えると思うんだけどねえ
また「A型国家」という聞いたことも無い定義を持ち出すのかね

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:12:20.69 ID:wMXTHWRe
>>848
韓国なんてどのソースを見てもA型が一番多いけどね
朝鮮半島全体で言っても北は人口が半分くらいだからA型が多くなると思うけど

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:33:54.26 ID:zM1rFOju
ホイホイと遺伝子検査なんかしたら、アメリカ政府のアシュケナージユダヤに全ての情報握られるぞ

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:34:04.35 ID:bRAGITH+
>>848
しつこいなー血オタ野郎
A型国家とは言わないのって、まずそのA型国家ってなんなの?
君個人で決めてる基準なの?もしそうならこっちも独自の基準でA型国家を認定できちゃうね
A型が一番多い国はA型国家です。はいこれ新しい基準ね

とりあえず韓国はA型が一番多いんだからそれを認めて巣に戻ってね

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:45:01.93 ID:PLyq0oRA
>>853
A型国家ってのが何なのかよくわからないから調べてみたけど
一般的にもA型が一番多い国という事で解釈されてるね
なにか明確な基準が血液型研究者の中である訳ではないみたい(まあ当たり前かw)

>A型国家〜A型比率が一番高い国と民族〜
>日本 38%
>韓国 34%
http://aaablood.seesaa.net/article/49439128.html

855 :精霊:2013/11/13(水) 19:50:52.37 ID:Qksk6DyA
>>850
> 朝鮮半島北部ではO型が多いが南部ではA型が36〜41%
> http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

ソウル辺りでも、まだまだO型が多数派だな

古代日本は、植民地を、任那、新羅、百済と広げ、
高句麗と戦争、廃退、撤退した歴史と、合致する

この廃退が当時の日本に都合が悪いので歴史書に書かなかった
空白の4世紀である

なお、A型の多い南部地方の光州や済州島で
韓国政府による原住民の虐殺が起きた事は興味深い

ちなみに、縄文人はA型である

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:57:15.17 ID:bRAGITH+
>>855
縄文人にA型が多かったら東日本でA型の比率が下がる訳がないんだがなw

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 20:41:57.85 ID:LHM4FZK1
西日本縄文人はO型、東日本縄文人はB型でしょ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 20:53:46.37 ID:UR5AQfuc
>>857
そんな事書き込むとまた意味のわからない事言い始めるぞ
張り付いてる奴はA型なんだから

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 21:25:32.90 ID:nLOij9JV
縄文は基本O型かA型だな
B型は一万年前に出来たので、それ以上前から日本にいたならB型のはずがない
少なくとも、B型の方がA、Oより縄文度は薄い
ただ縄文人は外と交流が頻繁にある民族だったなら
B型が主流でもおかしくない

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 22:02:58.77 ID:xhW4YhfC
中世にアイヌの人々が北海道に出現するまで、700年以上も北海道の主で先住民であり
当時の本州側の文化や生活様式との共通点も多々あった縄文系の擦文人の人々は
何でアイヌ人が現れたら突然、北海道から消えたんだ?
アイヌは縄文系だとの説をことあるごとに全否定し、アイヌは日本人とは完全に別の民族だとやたらに強調する人は、
そのあたりをどう説明出来るのだろう。アイヌが擦文人から北海道を奪い取ったとでも言うつもり?
アイヌは擦文ほか縄文系からの分派進行型だと思うのだが、そうじゃないならアイヌは擦文から北海道を奪った侵略者か?
中世に至る迄の長い間、一体どこで何をしていたのだろう。てのが余計に謎になるんだが…

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 22:19:25.86 ID:/xfpxTYu
>>859
あんたもA型なんだろうな。
東北やアイヌではA型の比率が下がる。その一方西日本のA型の割合は高い。
これは渡来人によってA型が増えた事の証だよ。
反対にアイヌ〜東北でB型が多い。恐らくD2人種はB型が多かったはずだよ。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 22:38:39.49 ID:PLyq0oRA
>>859
南方縄文人はO型、北方縄文人がB型、弥生人はA型

>日本の中では西日本と東日本で血液型の比率が異なることが知られています。
>基本的には西日本ではA型因子が高く、東日本ではB型因子が優性です。これ
>は大雑把に言えば、

>A型――西日本――弥生系
>B型――東日本――縄文系
>ということになるようです。
http://www.ffortune.net/fortune/blood/bld03.htm


まず縄文人にA型が多かったならA型の分布が説明つかないね
http://livedoor.blogimg.jp/yasukunisakura/imgs/b/a/bab950dc.jpg

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 22:56:22.56 ID:8n6dvE17
例のA型の血オタはまだやってるんだね

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 22:57:49.56 ID:OBvJQiwJ
苦し紛れに血液型占いに逃げるな

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 23:08:23.15 ID:4H0kyzfy
>>847
帰化人や在日のことですね。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 23:55:43.42 ID:OBvJQiwJ
アラスカでユダヤ人とエスキモーが混血しまくってたらしい
ロシア、北アメリカ、日本の
なんだか見慣れない容姿の連中はもしかして???

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 00:07:46.99 ID:NAicvpUk
>>402関東は剛力や向井理みたいな顔が主流の筈
首都圏では普通によくいる顔だって

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 00:27:32.18 ID:INrOxPui
>>850
>僅差になってる君のソース>>786には「KOREA」と書いてあるから北朝鮮も含まれてるでしょ

まるで北朝鮮は朝鮮人じゃないみたいな口ぶりだな

日本人が東北地方はB型が多いから含めずに計算しろつってるようなもんなんだが?


>もし都市別のデータが間違ってるのなら正しいデータを持って来なさいよ
それが出来ないのならもう君の反論はなんの意味も無いよ

だからーおまえが都市別のが詳細で詳しいドヤ顔つってんだからおまえのソースが100パー正しい証拠出せよ言いだしっぺ

>A型33% O型27% B型27%

↑一番Aが多く写るやつ持ってきてもOとBが3割近くいるしw


>>851
Aが一番多くてもBやOが同じぐらい居るから半島人はA型国家と言えないって言われてるのに
バカのひとつ覚えでA型国家ニダー嬉しいニダーっていうのが問題なの。

>>853>>854
やっぱそれ見ても日本や朝鮮はちゃんちゃってA型国家だな。
西欧諸国のAと0で9割近く消費して初めてA型国家

これを基準にするなら”Bが多い国はA型国家じゃない”でいいんじゃないか?
Aだけ異常に多い国なんて世界に存在しないだろうし(Aが多い場合はOもセットだから)

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 00:31:32.69 ID:INrOxPui
>>855
>古代日本は、植民地を、任那、新羅、百済と広げ、
高句麗と戦争、廃退、撤退した歴史と、合致する


これだな。全裸道地域な、倭人(百済人)にAが多いだけで典型的朝鮮人であるツングースや漢民族はOやB。
A型誇らしいニダーなどとぬか喜びした割りに、Aは普段から韓国内で朝鮮人が差別して迫害してる倭人の子孫である全裸道民だったという悲しいオチ(笑)

最もその全裸道民もモンゴルや漢民族に強姦されてるから我々日本人とは別物だがね
残念でした〜

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 00:37:48.71 ID:INrOxPui
>>861
アイヌはBが一番多いけどAも同じぐらい多い(3割以上という結果があった筈)

それとアイヌは大陸からやってきたオホーツク人と交わってるのをお忘れなく

>>862
ああ弥生人=朝鮮人って思ってるから、韓国がA型国家を断固として譲らないのね。
実際には”B型である筈の縄文人”の男系遺伝子が5000万人も残ってる日本列島なのに
半島よりB型比率が低いのにね(笑) なんでだろうなあ〜(笑)

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 00:44:02.16 ID:INrOxPui
>>854
A型国家〜A型比率が一番高い国と民族〜
国別
アルメニア 50%
トルコ 45%
キプロス 46%
レバノン 47%
シリア 46%
イスラエル 41%
ガザ(パレスチナ自治区) 39%
ヨルダン 38%
ネパール 37%
日本 38%
韓国 34%
カナダ 45%
ノルウェー 49%
ポルトガル 53%
スペイン 45%
ドイツ 43%
フランス 44%
ユーゴスラビア 42%
ハンガリー 43%
チェコ 41%
ルーマニア 45%
ブルガリア 44%
アゼルハイジャン 39%
エジプト 36%


韓国なんざ、自称OとBだらけな北朝鮮含めなくても一番下っ端のカスランクじゃねえか
こんなん無理矢理入れてA型国家でーすって馬鹿かよ(笑) 話しにならんな

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 00:52:55.04 ID:yyOW2SzM
>>868>>869
A型の血オタ君、あきらめな。
朝鮮半島はいずれにしても抜けてA型が多いし、
旧来日本に住んでいた縄文人はB型O型が多かったという事実を素直に受け入れなきゃ。
いくらここでごねようが事実はかわらない。

で、血液型の話はスレチだから。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 00:56:06.87 ID:RSTjK/A8
縄文人はB型O型が多いが、韓国もB型O型が多いんだよ。
韓国のA型なんて諸外国に比べて少ないという主張だ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:04:22.67 ID:RSTjK/A8
韓国人(O3)と縄文人(D2)、弥生人(O2b1, O2b)は
Y遺伝子が異なるんだから、十分納得でしょ?これでいいじゃん。
血液型は大陸系はB型比率が高くなるのは仕方がないから諦めなw

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:09:18.48 ID:nw9SqGWL
>>868
>まるで北朝鮮は朝鮮人じゃないみたいな口ぶりだな
だから北朝鮮はO型が多くて、韓国はA型が最も多いと言ってるだろ

>だからーおまえが都市別のが詳細で詳しいドヤ顔つってんだからおまえのソースが100パー正しい証拠出せよ言いだしっぺ
お前が都合の悪いソースを信じない病気なのはわかったよw
ただ都市別のデータが間違ってると言うのなら正しいデータを出しなさいよ
それが出来ないのならあの都市別のデータが正しい事になるよ

それに君の持ちだした「KOREA」と書いてあるソースの方が信憑性がないよw
とにかくどのソースを見ても韓国はA型が一番多いし、そろそろ現実を受け止めなさい
あとその「A型国家」という区別はなんなの?

>西欧諸国のAと0で9割近く消費して初めてA型国家
これはどこかの機関で定めてる数字なのか?違うのなら全く意味がないよ
個人の基準で決めれるのならA型が一番多い国を「A型国家」だと認定出来るよね

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:17:58.58 ID:31KpbTmt
>>867
いや、関東地方は近畿圏とは、顔が違う。
一番顕著なのが、目が二重まぶたで大きい人間が多いこと。
京都人は、目が一重まぶたで細いのが標準だ。
また、手足が短い人間もいる。
結論、東京には、近畿圏人は余りいない。
九州圏、香川、東北、新潟、北海道などは、東京にいる。近畿圏人だけがいない。
実体験で、言っている。
大阪人は二人、知りあいでいた。これも稀だ。
出身が京都人他の、近畿圏人は、都内三十年在住していたが、知らない。
大学、複数の職種でも、見たことがない。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:20:40.13 ID:nw9SqGWL
>>869
まず西日本にA型が集まってることを認識しなさい

>>870
>アイヌはBが一番多いけどAも同じぐらい多い(3割以上という結果があった筈)
A型が40%もいる本土と混血して3割なんだから昔はもっと少なかったと考えるのが普通でしょ
まあ君の事だからまた都合の良い解釈しかしないんだろうが

>それとアイヌは大陸からやってきたオホーツク人と交わってるのをお忘れなく
東北でもB型の割合が高い事をお忘れなく
それとA型が西日本に集まっている事も忘れないように

>縄文人”の男系遺伝子が5000万人も残ってる日本列島なのに
5000万人全員がB型なんてことありえないだろwただ普通に考えて縄文人はB型とO型が多かっただろうね
君自身がA型だから必死なんだあろうけど、血液型の分布が実際にそうなってるから捏造しようがないよ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:24:39.49 ID:nw9SqGWL
>>873
>韓国もB型O型が多いんだよ

またそうやって遠回しに捏造する
韓国はA型が一番多いのになんでそれを無視して数%だけ多いO型やB型が多いと唱え続けるんだかw

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:27:20.98 ID:5tVvpRwX
血液型の話は盛り上がるな
B型は1万年前の新興血液型なので、O、Aより数が少ないのは当たり前
ヨーロッパには白人化したB型が少ないので入り込めなかった
おそらくこれから長い年月が経てば、O型の減少とB型の増加
そしてAとBの二極化になるでしょう

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:31:58.01 ID:Inl4ip6/
盛り上がるも何もA型の人が必死なだけだろw
それに今更古畑の血液型調査について議論しても何も変わらないだろ
A型で言えば西日本に集まっている事から、渡来人によるものである事は明らか
東北に行くに連れA型が減るという事は元から少なかった事の表れだよ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:33:28.19 ID:RSTjK/A8
韓国は世界の中ではA型が少ない民族だ、と言うことが
なぜか縄文系には通じない。そこまで頑なに韓国を否定する理由はなんなのか。
言っちゃあなんだが、弥生人である俺からみたら
縄文人も韓国人も文明を持たない土人レベルで同じようなモンなんだが。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:37:57.98 ID:nw9SqGWL
本日のA型血オタID

ID:RSTjK/A8
ID:INrOxPui

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:41:31.59 ID:Inl4ip6/
>>882
どうせ同一人物だろう

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:45:39.86 ID:yyOW2SzM
>>881
漢民族はA型の割合もっと少ないぞw
韓国人は34%も居ればむしろ多数はだろが。
A型4割の欧米人と比べての話なら、4割に満たない日本人だって少ない事になるだろってのw
屁理屈でごまかすなよ。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:49:10.97 ID:nw9SqGWL
>>881
また遠回しに捏造してるよw

>韓国は世界の中ではA型が少ない民族だ

韓国はA型が一番多いんですよ
韓国はA型が一番多い国なんです
「世界の中では〜」とか「A型が9割の国がA型国家であるから、韓国はA型国家ではない」みたいに
意味のわからない事を書き込んでスレを糞スレ化しないでください

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:49:41.85 ID:RSTjK/A8
>>879
>B型は1万年前の新興血液型
それってソースある?ググったら確かにB型は1-1.5万年前にヒマラヤ辺りで
発生したと出てくるが、1.5万年前に来た東日本縄文人(マンモスハンター)が
B型をもたらしたと言うことかな?
それまで石器時代の列島はO型民のみだったのかな。

887 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/14(木) 01:51:04.89 ID:3XCoyj5N
>>845
 『東アジアの古代文化1974秋』(大和書房)の対談をそのまま引用した文の
執筆ミスにケチ付けてもつまらんよ(笑)。
 しかも時代によって数によっても違うんじゃに、あんたぁ、穏やかな、
おとなしいと決めつけて云うたことを忘れたらいけんよ。
理不尽な侵攻したんは、日本人じゃし、アイヌ人は被害者よ。
>>843-844の対談の続きでも、
山田「アイヌをもっともいやがるのは北海道でしょう。北海道がアイヌに
対して優越感をもっていて、それが抜けないらしいことですよ。
これはやむをえないんですよ。つまり、アメリカの占領軍が来たときに、
われわれ日本人より一段上だと、連中、ほんとにそう思っていた。
日本の子供と自分たちの子供と遊ぶと、あれは階級が下の者だからよせと言う。
征服者はいつもそうなんですよ。だから、北海道を征服した連中は被征服者を
一段下のものだと見なし、その思想から北海道人が抜けない。東京育ちの私には
その思想がないから。だから私はアイヌを同じ仲間だと思う。
松前の連中のやったあんなひどいことはいけないと思いますがね。人間と
いうものは食ったり食われたり、これは宿命なんです。
だから、なるべく食われねェようにしなきゃならないが、あいつが食いやがった
からあいつが悪いんだということになったら、世界じゅうの人が、ロシア人だって、
ギリシャ人、インド人だって、原住民を征服しているんだから、みんなそうなんです。
いいとか悪いとかいうことじゃなくて、せめてわれわれの時代に仲よくしようじゃ
ないかと、なねべくそういういやなことを避けようじゃないかと、それだけです。」と。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:53:03.97 ID:RSTjK/A8
>>884-885
世界的に言えば多数ではないよ。
言うならば少数ではない、と言うぐらい。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:53:49.34 ID:yyOW2SzM
>>886
また屁理屈で粘ろうとするw

”B型は1-1.5万年前にヒマラヤ辺りで発生した”

そんなのあくまで一説だろw

また、”1.5万年前に来た東日本縄文人(マンモスハンター)”
だって一つの説に過ぎない。

それを適当に組み合わせて矛盾してるとかって、おまえ馬鹿?w

いい加減にせってのw

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:58:40.63 ID:RSTjK/A8
世界的にA型O型が多いのは当たり前。
しかし、韓国のB型とO型は世界的に見て比較的多い。
と言ってるだけ、最初からみんなこう言ってるだろ。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:58:41.96 ID:Inl4ip6/
こんな事を言うのもあれだが
まるで嘘を吐く韓国人のようだなA型の血オタは
それに私はA型ですと言ってるようなものだろそれじゃw
もう少しまともな事を書き込まないと相手にもされないぞw

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:00:30.53 ID:nw9SqGWL
>>890
また遠回しに捏造してるよ

じゃあ韓国で一番多い血液型はなんですか?
これ答えてどこか行ってくれよ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:02:40.15 ID:RSTjK/A8
>>889
文章読めば仮説を立ててみただけって分かるだろ。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:03:14.32 ID:RSTjK/A8
縄文系って日本語理解できないのか?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:06:30.41 ID:yyOW2SzM
>>888
数字の通りパパパ〜だなw
そもそも世界的には、B型よりは多いだろうが、A型だって多い血液型とは言えない。
世界的には圧倒的にO型が多いだろ。南洋もアフリカも南北アメリカ原住民もO型が
圧倒的に多い。
そんな中、A型が4割を越える欧米のコーカソイド、アボリジニ、4割近い日本人・韓国人は特殊と言えるだろう。
韓国のA型は、客観的に見て多いだろ。それが結論。

で、A型が韓国人に多いとなんか不都合なのかよ?

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:07:26.31 ID:Inl4ip6/
>>889
その説が正しかったとしても矛盾してないんじゃないの
むしろ時系列的にある程度一致してる

まあ血オタ脳と付き合ってもまともな会話にはならないな

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:09:21.10 ID:nw9SqGWL
>>894
>縄文系って日本語理解できないのか?

このスレの人達みんなが君に思ってる事だよそれ
そんで、韓国で一番多い血液型はなに?これ答えてどこか行ってくれよ

898 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/14(木) 02:13:06.67 ID:3XCoyj5N
>>855-869
トンデモ日本式発展段階説は、戦後左翼の共産主義者による妄想じゃが、
日本拡張論の継続者がネット右翼じゃけぇ、時代が変わるもんよのう(笑)。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub19.html
「<坂野> マルクス史観は、どうだったんです? 戦後の。
<下野> うーん、それはよく知らない。ただマルクス史観は、なにせ社会の
内的発展が、歴史の動因なんだから、先史の解釈に関する限り、皇国史観以上
に万世一系的だったと思うよ。縄文が発展して、弥生になり、弥生の内的
発展が、古墳時代を招いた……
江上・騎馬民族説が発表されたとき、歴史家左派からの批判、ずいぶん
激しかったようだもの。
<山路> 天皇家も農耕民だ、という樋口教授、どこまで本音なんでしょうね。
学者の世界って、いろいろあるんですよ。本音と建て前。
あの先生の健在な間、これだけは口にできないとか、あの先生が承認した
ことを、オレが反対するわけにはいかないだろうとか。
<坂野> 例の旧石器捏造事件でも、それは典型的に出ましたね。
<下野> だけど佐原さん、かんじんの民族の起源については、まるで自分の
主張を語っていない。他人の説を10行ばかり引用して、すませてしまった。
……世界の各地で、神話や伝承に基づいて素朴に信じられてきた民族移動や
征服が、考古学や文献資料の精密な再検討の結果、おそらくは史実ではないか、
仮に史実であってもごく小規模のものにすぎないことが推定されるに至った。
現代の考古学界は、民族移動・移住・征服などよりもどちらかというと地域的な
住民の内部的要因による社会発展(文化進化)のほうをもっと重要視する方向に
動きつつある。
引用文は[穴沢1990]となってますが、なんのことはない、昭和20年代、
マルクス史観の亡霊じゃないか。縄文社会が発展して弥生になった。弥生が
発展して古墳時代に成長した。渡来系の影響を、できるだけ少なく見積も
ろうとする、万世一系・のっぺり史観です。
<坂野> そうか、そうですね、高松塚古墳の壁画を、天皇家農耕民説で説明
するのと、騎馬民説でするのとで、どっちに説得力があるか、ということですね。
それが専門の考古学者に、わかっていないはずはない、ということだ。」

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:25:41.23 ID:nw9SqGWL
>>888
また世界的に言えば〜ですかw
韓国で一番多い血液型はなんですか?これ答えてどこかに行ってくれませんかね

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:25:51.14 ID:RSTjK/A8
>>895
O型が一番多いが、ここみればA型は概して4割ぐらいある。
ちなみにこのサイトでは朝鮮人の血液型は
O:A:B:AB = 27.7:31.5:30.7:10.0
あちこちサイトを見てみたが、おおむね韓国(朝鮮人)B型は25-30%と出てるね。
つか、なんでいちいちデータを否定するんだよ。

http://www10.ocn.ne.jp/~kanam/distribution_of_a_blood_type.html

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:26:53.72 ID:yyOW2SzM
>>887
だから、その通りだと言ってるだろ。日本人がアイヌ人に蜂起を起こすきっかけを
与えたんだろう。

あと、俺は北の住民だが、アイヌに対しての差別観というのは全くないよ。
部落差別というのもよくわからんし、朝鮮差別というのもなかった。
親の代には、世代的なものだろうが若干うかがえる。昔実害をこうむったからというのも
あるらしいが、俺らの代には殆ど聞かない。
まあ、アイヌ差別は、日高とか十勝とか釧路あたりには結構あるらしいけれどね。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:33:59.40 ID:yyOW2SzM
>>887
逆に、アイヌの人たちの方が、”和人”に対して”シャモ”と言って敵対心を
持ってるようだね。
まあ、そうさせてしまったのは和人なんだろうけれど。

そう考えると、民族的な”うらみ”というのは一度刻まれてしまうと、世代を超えて
受け継がれる物なのかも知れない。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:36:19.39 ID:nw9SqGWL
>>900
またそうやってB型やO型が何%もいるーとか言ってるのかよ
それで、韓国で一番多い血液型はなんですか?これ答えてどこか行ってくれませんかね

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:42:30.09 ID:RSTjK/A8
>>903
そんなこと聞いてどうすんだ?w
何の自己満足になるんだよ。
俺が言ってることは、韓国人は世界的に(日本人と比べて)
A型比率が低くB型比率が高い。と言ってるだけだろ。
それ以上のことも言ってないしそれ以下でもない。
縄文系がつっかかってくるから相手にしてるだけだ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:48:31.28 ID:yyOW2SzM
>>900
どうも、最新のデータだと、韓国人のABO式血液型の割合は A:34・B:27・O:27・AB:12 
程度の数字が多いみたいだよ。

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://answers.yahoo.com/question/index%3Fqid%3D20080225200255AAr2BQR&prev=/search%3Fq%3Dworld%2Bblood%2Btype%2Bpercentages%26espv%3D210%26es_sm%3D122%26biw%3D1082%26bih%3D563

ABO FAN というABO血液型おたくの有名人のサイト
http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/world.htm

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:49:50.60 ID:nw9SqGWL
>>904
またそうやってごまかすのか

韓国で一番多いのは何型ですか?

「A型国家ではない」とか「O型やB型が他の国よりも数%多い」みたいな屁理屈はもういいよ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:50:20.33 ID:yyOW2SzM
>>904
客観的に見て、やはり韓国人はA型が多いよ。
あきらめろw

何が不満なのか知らんがw

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 02:57:14.75 ID:Inl4ip6/
古畑のA型分布と韓国の血液型がリンクするのが嫌なんだろうな〜くだらないね〜w

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 05:35:05.96 ID:yyOW2SzM
>>908
いやいや、そんな高尚な話じゃなく、単にA型遺伝子が朝鮮から来たかもしれない
というのが嫌なんだろうね。
嫌韓な人のようだから。
まあ、よく右翼と呼ばれる人が実は在日の人だったというの重なるけどねw

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 11:39:21.93 ID:PsNB5/GJ
白馬は血液型の話で延々と荒らすのやめてくれないか

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 18:31:37.14 ID:fTe/Z7zq
>>872
>朝鮮半島は抜けてA型が多い

もうこの時点でウソっぱち(笑)
実際は僅差でAが少し多く3割近くOもBも居るが正解

>旧来日本に住んでいた縄文人はB型O型が多かったという事実を素直に受け入れなきゃ。

アイヌってBも多いけどAも多いんだぜ?何故縄文人をBとOにしたがるんだ
縄文人がBだらけになってくんないと弥生人=朝鮮人=A型でホルホルできないもんなあ〜乞食民族は


>>875
>だから北朝鮮はO型が多くて、韓国はA型が最も多いと言ってるだろ

最も多くても僅差で多いだけ。日本や西欧みたいにAとOに少ないBじゃなく、ABOがほぼ並んでるのが韓国
純粋な朝鮮人である北も居れりゃもっとA比率下がるぜ(笑)

>ただ都市別のデータが間違ってると言うのなら正しいデータを出しなさいよ
それが出来ないのならあの都市別のデータが正しい事になるよ

おまえが都市別データが正確って言ってるんだから出せるよね?
おれはウィキ(笑)の管理人のみが編集してるサイトの信憑性が怪しいのでおまえが『正確』と言い張る韓国の都市別データが
正しい証拠を出せ。出せないなら韓国A型国家なんて夢の又夢

ほれ、がんばんねえと弥生人の手柄乞食達成できねえぞ(笑)

>とにかくどのソースを見ても韓国はA型が一番多いし、そろそろ現実を受け止めなさい

現実逃避してる乞食民族に100万回だろうと言ってやるよ。韓国にはAと同じぐらいBもOも居るのでA型国家でもないしA型民族でもないし
”日本人とも別人種”だよ

>これはどこかの機関で定めてる数字なのか?違うのなら全く意味がないよ
個人の基準で決めれるのならA型が一番多い国を「A型国家」だと認定出来るよね

そんなにそこまでしてA型国家に成りたいのかよ乞食民族は(笑) BもOも3割近くいるくせに
西欧や日本はそんなBいねえぜ

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 18:44:22.64 ID:fTe/Z7zq
>>877
>まず西日本にA型が集まってることを認識しなさい
>東北でもB型の割合が高い事をお忘れなくそれとA型が西日本に集まっている事も忘れないように


ブーーーーーww 西日本にすべてが集まってるというほど集中してないよ

おまえが無理矢理B型人種にしてる東北人でさえAが一番多いんだが(ていうか日本全国都道府県ではAが一番多い)
http://map.goo.ne.jp/datamap/datamap.php?map_id=1132


>A型が40%もいる本土と混血して3割なんだから昔はもっと少なかったと考えるのが普通でしょ
まあ君の事だからまた都合の良い解釈しかしないんだろうが

都合の良い解釈しかしないのはお前ら朝鮮人の必殺技じゃん。なーにが考えるのが普通でしょドヤ顔 だよ(笑)
古代三韓どころか高麗の言語、文化、系統すらよく解かってない乞食民族が

>5000万人全員がB型なんてことありえないだろwただ普通に考えて縄文人はB型とO型が多かっただろうね

まず日本で一番多いのがD2の縄文遺伝子だからな。で、日本で一番多い血液型もA
あんたは弥生人の手柄が欲しくて仕方ない乞食だから無理矢理縄文人をB型人種しようとしてるけど(そもそも弥生人自身が朝鮮人と無関係な人種なんだけどさ)

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 18:51:33.62 ID:fTe/Z7zq
>>879
>B型は1万年前の新興血液型なので、O、Aより数が少ないのは当たり前

半島人がモンゴル兵や遊牧民に強姦された証拠であり、日本に東アジアでBが少ない証拠でもあるね。
ハイ、別人種


>>880
韓国人がA型とBOと大差ないように。日本も全国A型が一番多く、僅差だよ。諦めろ朝鮮人
おまえらは弥生人でもなんでもないただの負け犬ツングースだよ

>>884
どうでもいいけど、韓国のデータは捏造の可能性もあるからな。何でもかんでも日本人や白人と自分らを繋げようとと必死なストーカー民族だから笑

>A型4割の欧米人と比べての話なら、4割に満たない日本人だって少ない事になるだろってのw

日本人ですらBが二割も居てA型国家とは言えないからなー韓国なんて論外
そもそもAが多いのは君らエベンキワイ族朝鮮人が差別してる全裸道民(古代倭人の生き残り)がAなだけで
本来の朝鮮人である北朝鮮人などはOやBが主力だからな

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 18:56:22.60 ID:fTe/Z7zq
>>892
僅差で多くても同じぐらいBとOが西欧や日本と比べて多いって言ってるんだよバカだな

>>891
A型になりたい韓国人(笑) 縄文人をB型人種にしたい韓国人笑

>>895>>897

>4割近い日本人・韓国人は特殊と言えるだろう。
韓国のA型は、客観的に見て多いだろ。それが結論。

韓国にAは4割も居ないだろ捏造乙

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 19:01:32.37 ID:fTe/Z7zq
>>905
最新のデータ(笑) また誰でも編集できるWikiか


>>907>>909
>何が不満なのか知らんがw

2000年間も中国人の奴隷やってウンコ食ってた連中が、『弥生人は朝鮮人で日本文化の手柄は俺たちのもんだーーーー!!』とか
虎視眈々と文化泥棒しようとしてるのに、そんなヤツラと一緒にされたくないと感じるのは日本人なら普通の感覚だと思うが?おまえは日本人じゃないか

>いやいや、そんな高尚な話じゃなく、単にA型遺伝子が朝鮮から来たかもしれない
というのが嫌なんだろうね。

A型遺伝子の弥生人が半島起源なら半島人は何故日本と違ってBとOが異常に多いの?(笑)
出自ロンダしてるの?モンゴル兵にレイプされたの?ふたつにひとつだよね

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 19:05:25.56 ID:fTe/Z7zq
身長も捏造、外見も整形で捏造、歴史も捏造、文化も捏造、これだけの捏造文化なのに血液型だけ信じなければならない理由が我々にあるのか

ただでさえID:yyOW2SzMみたいな朝鮮人がA型に成りたくてヨダレ垂らしまくってあからさまなのにさ。

917 :精霊:2013/11/14(木) 19:18:38.84 ID:mVEpvPbn
>>856
BとOが渡来人なんだから、残るAが縄文人になる

A型 = 南方系農耕民 ⇒ 西日本縄文人
B型 = 北方系遊牧民 ⇒ 一部がマンモスハンターに ⇒ 東日本縄文人 

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 19:39:51.21 ID:fTe/Z7zq
そもそも満州やら漢民族など、周りにBやOだらけのに囲まれてるのに『A型が半島人起源でAは半島からやってきた遺伝子』とか
乞食民族ならではの奇妙な発想だよな。突然韓国南部にA型民族がうじゃうじゃ生まれて出たってか

百越人→倭人→百済人→中国南部→列島→一部が半島へ
こう考えれば漢民族のOと遊牧民のBが圧巻する大陸で、半島南部だけAが多いのもすべて辻褄が合うよな

あちゃー、粘着乞食のブーメラン乙(笑)

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 20:00:49.95 ID:yyOW2SzM
>>ID:fTe/Z7zq
わかったわかった、
あんたがどうしても朝鮮人になりたくないという”意気込み”は良くわかったが、
A型が大陸から日本列島に来た可能性が高いというのは事実だから、
その事実をいくら粘って否定しようとしたって… 無理だろw

無駄な努力はよした方がいいぞw
あんたはこのスレでは、延々とスレチな事をレスしてる、ただの荒らしでしかないからなw

ところで、あんたは何を延々レスしてるの?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 20:14:52.68 ID:fTe/Z7zq
>>919
>>918

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 21:10:54.38 ID:rCNQZsQz
NHKで10時からお前らが好きなヤップ島が出るらしいよ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 21:54:36.14 ID:RSTjK/A8
ただいまあ。
なんか俺の代わりがいてワロタw

A型は中国江南地域の稲作中国民。
当然、韓国南部にも九州にもいる。
満州、中国東北部から半島に南下してきたのはO型B型。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:00:05.85 ID:RSTjK/A8
弥生時代が始まる紀元前1000〜700年に、中国では長江文明が終焉する。
弥生時代ももたらした黎明期の縄文人は
そのときのA型O2bの中国人で、その子孫が弥生人。
その後に誕生した呉・越人はO3だね。血液型はO型。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:24:04.07 ID:nw9SqGWL
>>911
はいはい、君がA型だから妄想ファンタジーを繰り広げたくなるのはわかった
勝手に人を朝鮮人認定しても事実が変わる事は無いし、それに弥生人に多いのがA型だよ

>実際は僅差でAが少し多く3割近くOもBも居るが正解
一番A型が低いソースを持ってきてそんな意味のわからない事を言ってもどうにもならないだろ
それに君が持ってきたソースでもA型が一番多いと書いてあるだろがw

>アイヌってBも多いけどAも多いんだぜ?何故縄文人をBとOにしたがるんだ
本土はA型が40%もいるのにどうやったら30%で多いなんて言えるんだよ
普通に考えたら元はもっと少なかったと考えるべきだろうが
それとA型は西日本の弥生人が多い地域に集まってる時点で確定だろ
まあ自分がA型だから都合のいい解釈しないんだろうけど

>最も多くても僅差で多いだけ。
君が持ってきたA型が一番少ないソース(笑)でもA型が一番多いんだよ
他のソースではもっと抜けてA型が多いでしょうが
日本でもA型が36%くらいで「A型が多い」と言われてる
ところが君は韓国の33〜34%のA型は多くないと言うわけかw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:27:42.92 ID:fTe/Z7zq
古代のA型の弥生人→中国南部→列島(縄文と混血して倭人)→半島南部へ進出=三韓征伐(百済人)

このルートで間違いない。何故漢民族との戦乱から逃げるために海へ繰り出したのにわざわざ目と鼻の先の半島(それも陸続き)なんかに定住するのか
それも列島より極寒で土地が痩せてて狭い半島なんかに。弥生人との間柄にわざわざ間に半島を挟む合理的理由が皆無。

間違いなく列島から半島へ進出したのが朝鮮人のA型の残骸であり、異常にOとBが多い漢民族とツングースにぐるりと半島南部だけ囲まれるように
綺麗に割れてるのも説明が付くし記紀の半島征伐や好太王碑とも説明が付く。嘘つきはやっぱり朝鮮人だったね

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:29:12.88 ID:nw9SqGWL
>>912
>ブーーーーーww 西日本にすべてが集まってるというほど集中してないよ
そろそろ現実を見なさいよ
A型が西日本に集中してるのは事実だし有名な話だよw
これを見て西日本に集まってないなんて誰も納得しないよ
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg

>まず日本で一番多いのがD2の縄文遺伝子だからな
また変なソースを元にO2b、O3だけ細分化してD2は細分化しない変な数え方してるのか
それにmtdnaの割合も考えないと意味がないだろうwドシロウトかあんたはw

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:31:22.77 ID:fTe/Z7zq
>>924
>日本でもA型が36%くらいで「A型が多い」と言われてる

何度も言ってるけど、俺は日本がA型国家と思ってないけどな。
A型国家にするにしてはBが多いし、日本よりBとOが多い韓国なんて論外(笑)

西欧みたいにA40〜50 Oが35〜50 残り一桁がBとABみたいなのをA型国家、A型民族と言えよう。

てか>>871のランクでも一番下っ端で場違いなのにA型民族ドヤとかバカじゃねえの朝鮮人って。

あと弥生人を勝手に朝鮮人前提で話すなよ文化泥棒民族よ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:34:46.96 ID:fTe/Z7zq
>>926
おまえの大好きな細かい数値のデータ貼ったのにお気に召さないってか
自分に都合の悪いデータは耳栓するもんなー乞食民族は

残念でした。日本全国どこへ言ってもA型が多いのが日本人
D2遺伝子が4割も居て最大勢力なのが日本人、あれーー最大勢力なのにBじゃないんだー?(笑)

>これを見て西日本に集まってないなんて誰も納得しないよ

西日本だけに集まってる訳じゃない日本全国都道府県すべてでAが多いんだよ>>912

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:36:37.97 ID:nw9SqGWL
>>914
>僅差で多くても同じぐらいBとOが西欧や日本と比べて多いって言ってるんだよバカだな
その自分が持ってきたA型が一番少ないソース(笑)にはKOREAと書かれてるわけだけどw
それにどちみちA型が一番多いじゃないかよw
他のソースで見るとA型が33ー34%で最多だろw日本がA型36%でA型が多いなんて言ってるのに遠回しに捏造するんじゃないよ

>A型になりたい韓国人(笑) 縄文人をB型人種にしたい韓国人笑
弥生人にA型が多くて縄文人・アイヌにB型が多いのは現段階の分布でそうなってるから確定なんだよ
相手を韓国人認定したら有利になるとでも思ってるのかもしれないが、むしろその韓国人に近いのはあんたらA型だよ
それじゃあ質問だけど、A型が西日本に集まっている原因は何かな?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:40:49.23 ID:nw9SqGWL
>>927
またその個人の思い込み基準による「A型国家」企画の登場ですかw
そんな個人の思い込みで意味の分からない区別をされても困るんだけどね

個人の思い込みでA型国家という物を選定できるのなら俺でも出来るよ
「A型が一番多い国がA型国家です」はい

>928
おまえは算数も出来ないのか?
>D2遺伝子が4割も居て最大勢力なのが日本人、あれーー最大勢力なのにBじゃないんだー?(笑)
その4割の内半分もの人がB型だった場合にちょうど2割でB型の比率とピッタリじゃないかよw
もしかして100%B型とかそんな民族がいるとでも思ってるのかね

A型遺伝子限って言えば西日本に多く、東北〜アイヌで低くなる事から、元々は少なかった事は明らか
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/01nijyuukouzoumoderu/3A_idennsi_no_bunnpu.jpg
自分がA型だからってこんな事実に火病を起こすんじゃまるで朝鮮人じゃないかよw

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:43:00.51 ID:fTe/Z7zq
>>929
>日本がA型36%でA型が多いなんて言ってるのに遠回しに捏造するんじゃないよ

日本にはA型が36%しか居なくてもBは20パー程度しか居ないけどな。それをずっと言ってるんだよ耳栓すんなよ

>弥生人にA型が多くて縄文人・アイヌにB型が多いのは現段階の分布でそうなってるから確定なんだよ

でも日本国内でD2が4割も居て最大グループなのに、東北人ですらA型が一番多いんだなー(笑) なんでだろうなー(笑)

>むしろその韓国人に近いのはあんたらA型だよ

韓国人に近いんじゃない。全裸道民(旧百済人)が日本人に近いだけ。それも韓国だからA型誇張の捏造可能性ありだからな

>A型が西日本に集まっている原因は何かな?

つ >>925

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:48:01.20 ID:fTe/Z7zq
>>930
>その4割の内半分もの人がB型だった場合にちょうど2割でB型の比率とピッタリじゃないかよw
>もしかして100%B型とかそんな民族がいるとでも思ってるのかね

1行目と2行目がさっそく矛盾してるぞ。50%A型、50%B型の民族がいるとでも思ってるのかね。なにがピッタリ(笑)

>そんな個人の思い込みで意味の分からない区別をされても困るんだけどね

Aが一番多くても33%、BとOが3割近いやつらをA型国家のリストに入ってるのが不自然と言ってるだけ>>871


>元々は少なかった事は明らか

へえーあんた証明できんのかい。高麗以前の記録すら定かじゃない乞食民族が

>自分がA型だからってこんな事実に火病を起こすんじゃまるで朝鮮人じゃないかよw

自分がB型民族だからってこんな事実に火病起こすんじゃまんま朝鮮人だな

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:52:26.30 ID:nw9SqGWL
>>931
>日本にはA型が36%しか居なくてもBは20パー程度しか居ないけどな
またそんな意味のわからない事言って逃げようとしてるのか
それじゃAB型が日本よりも多いからA型が多いとは言わない!とかそんな主張もするのかね
どのソースを見て韓国はA型が一番多いし、日本のA型の割合とほとんど大差ないだろうがw
韓国がA型が一番多いと聞いて火病を起こして「B型とO型も多い!!」なんて言ってたらそれこそ朝鮮人と同じだろw

>でも日本国内でD2が4割も居て最大グループなのに
だから算数も出来ないのかよお前はwその4割の内50%がB型だったとしたらちょうど人口の2割じゃないかよw

あと>>925の説が正しかったとしても西日本のA型=韓国のA型で合致するよね
どちらが先かなんて事はどうでもいい話であって、西日本にA型が多く東北にいくにつれ下がる事から元々はA型が少なかったという事を理解できるのかな?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:53:46.90 ID:fTe/Z7zq
酒の飲めない下戸の人口図
http://www.aldeapharma.com/images/asia_map2.jpg

これ見ると弥生人がどこから来たのかほぼ疑問の余地がないな
世界的に見て長江下流域と近畿地方に集中している
つまり稲作地帯、半島にはなし。

A型分布図
http://map.goo.ne.jp/datamap/datamap.php?map_id=1132


びっくりするほど重なるよね。半島は南部でさえ色濃くないよなあーw なんでだろうなあー(笑)

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:58:47.58 ID:nw9SqGWL
ID:fTe/Z7zq
お前は朝鮮人のように話が通じないな

>>932
>1行目と2行目がさっそく矛盾してるぞ。50%A型、50%B型の民族がいるとでも思ってるのかね。
D2が4割だと君が言ってるんだろ?その4割の内、50%がB型だったらちょうど人口の2割でピッタリじゃないかよ
アイヌが40%B型なんだからありえる数字だと思うけどね、B型が50%ってのは
あとA型の割合なんてのはどこから出てきたのか知らないけど、とりあえず東北につれて下がってる事から少なかった事は確かだけどね

>A型国家のリストに入ってるのが不自然
その不自然だという判断の基準がお前の思い込みなんだろ?
どこかの機関が「A型国家」とされる為の基準でも設けてるのか?ないのならもう「A型が一番多い国=A型国家」で確定だな
このスレの住人の判断基準でそうします

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:58:53.24 ID:RSTjK/A8
韓国のA型は古代江南人由来。南方地域にはA型供給源が多く存在するが
満州、北部中国、朝鮮、モンゴル、シベリア、ロシアに
多量なA型供給源となりそうな地域はない。
西日本のA型=韓国と結びつけても何も見えてこない。
大雑把に言えば、西日本のA型も韓国のA型も中国江南由来。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 22:59:26.74 ID:RSTjK/A8
あと、血液型は♀の存在も無視できない。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:00:44.28 ID:fTe/Z7zq
>>933
>またそんな意味のわからない事言って逃げようとしてるのか

BとOがAに劣らないぐらい多いのを無視して耳栓して逃げてるのはおまえだろ


>だから算数も出来ないのかよお前はwその4割の内50%がB型だったとしたらちょうど人口の2割じゃないかよw

日本人の残りの7500万人の内、一人もB型が居ないならそうだけど。そんなのありえないから。算数も出来ないのかお前は


>あと>>925の説が正しかったとしても西日本のA型=韓国のA型で合致するよね

やっぱりこれが目的なんだな(笑) なにが何でも日本文明の祖を韓国人の手柄にしたい。
韓国のAとか自慢してるが、そのAは列島から半島へ渡ったおまえら朝鮮人が未だに差別してる百済民(現全裸道民)のAだぞ?
手柄なのに差別すんのか?劣等感塗れな民族

>どちらが先かなんて事はどうでもいい話であって、西日本にA型が多く東北にいくにつれ下がる事から元々はA型が少なかったという事を理解できるのかな?

下がるとかケチつけて何がしたいんだおまえは。どう足掻いても東北ですらAが一番多い事実があるに悪足掻きしすぎ乞食

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:01:23.16 ID:6egNVCGA
http://news.3yen.com/2006-10-06/the-japanese-girls-are-ugly-blog/
酷い言われよう
The ‘Japanese girls are ugly’ blog
「日本の女の子は外見も醜いが中身はもっと醜い。無礼だし。」
「日本の女は気持ち悪い。態度もなんとも最悪で酷い。こいつら宇宙人は
自分の事を何様だと思ってるんだ?ムカつく。そろそろまた爆弾落とした方が
いいんじゃないか? 」
「欧州に植民地にしてもらった方がいいと思う。不細工が道を歩いてると不快。」
「ブスな日本人は外人と結婚したがるけど美人は同じアジア人を好むよ。
美人な日本女性と結婚する事は夢に過ぎない。」
「日本にもブスがいんの?新年に日本に行こうと思ってたけど止めた!
日本にさえ不細工がいるとは!金はアラバマに行く為に取っておいて、
現地のデブと不細工に囲まれながら楽しむ事にする!」


見慣れない人と交雑するのは止めましょうよ

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:02:42.05 ID:YBWulAdo
ID:fTe/Z7zq

まるで火病を起こした朝鮮人だな
間違いなく同じ血液が流れてると思うよ君はw

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:04:26.60 ID:fTe/Z7zq
>>935
>お前は朝鮮人のように話が通じないな

そっくりそのままお返しします。ていうか乞食民族だろうが笑

>D2が4割だと君が言ってるんだろ?その4割の内、50%がB型だったらちょうど人口の2割でピッタリじゃないかよ
>アイヌが40%B型なんだからありえる数字だと思うけどね、B型が50%ってのは

ボキャブラリーが貧相になってきたな。そろそろ限界か

日本人の残りの7500万人の内、一人もB型が居ないという在りえない現象を証明して見せてよ(笑)


>どこかの機関が「A型国家」とされる為の基準でも設けてるのか?ないのならもう「A型が一番多い国=A型国家」で確定だな
このスレの住人の判断基準でそうします

実態はちょぴっとAが多いだけでOとBが同じぐらいある韓国人でーす
A型国家と呼んでくださーい、日本人と同質になりたいでーす、笑

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:10:11.72 ID:nw9SqGWL
>>933
>BとOがAに劣らないぐらい多いのを無視して耳栓して逃げてるのはおまえだろ
都合の悪い現実を無視して逃げまわってるのはお前だよA型さん
一番A型の低いソースを持ってきてもA型が多いし、必死に「B型とO型が日本よりも多い!」なんて事を言っても周りからしたら意味がわからないわけ
一番多いA型の事を認めずに「A型国家とは言えない」なんて言っても周りは全く理解できないよw

>日本人の残りの7500万人の内、一人もB型が居ないならそうだけど。そんなのありえないから。
そしたらアイヌと同じB型40%とかで計算すればいいんじゃないの?それにD2の割合はA型とは逆の分布(西低東高)で全体で見れば4割もいないだろ
http://pds22.egloos.com/pds/201207/08/76/d0022076_4ff9987f79bac.jpg
つまりA型の多い地域にはD2が少ないと言えるわけだ(またこれも火病起こすのかな)

>やっぱりこれが目的なんだな(笑) なにが何でも日本文明の祖を韓国人の手柄にしたい。
また相手を朝鮮人認定する事で有利になるとでも思ってるようだけど、日本→韓国だろうが韓国→日本だろうが今は関係のない話だよね
どちみち渡来してきた人達によってA型の割合が増えてるのだから、西日本にA型が多い事がその証拠であるという事が理解できたのかね?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:15:36.31 ID:fTe/Z7zq
東北にはD2遺伝子が一番多い、東北ではA型が一番多い。

この事実だけで乞食民族の西日本のみガーは破綻だからな。


>>942
>一番A型の低いソースを持ってきてもA型が多いし、必死に「B型とO型が日本よりも多い!」なんて事を言っても周りからしたら意味がわからないわけ

いや意味わかるよ。韓国人がABO民族なんだってね。

>一番多いA型の事を認めずに「A型国家とは言えない」なんて言っても周りは全く理解できないよw

だから韓国にAが一番多いのは知ってるって(捏造の可能性もアリだが)、そうじゃなくて一番多くても僅差であってBもOも同じぐらいあるでしょ
だから韓国=A型国家と鼻高々なのは違うねって言ってるの。


>そしたらアイヌと同じB型40%とかで計算すればいいんじゃないの?それにD2の割合はA型とは逆の分布(西低東高)で全体で見れば4割もいないだろ

なんだかよく解からんけどおまえのド素人の計算法が正しいのか?普通に全国どこでもAが一番多いから無意味だけどさ。おまえの東北Aヒクイヒクイのネガキャン


>日本→韓国だろうが韓国→日本だろうが今は関係のない話だよね
どちみち渡来してきた人達によってA型の割合が増えてるのだから、西日本にA型が多い事がその証拠であるという事が理解できたのかね?


なら質問を変えてやろう。弥生人≠朝鮮人でいいな?これは認めるな?(笑)

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:17:20.93 ID:nw9SqGWL
>>941
>日本人の残りの7500万人の内、一人もB型が居ないという在りえない現象を証明して見せてよ(笑)
50%で合わなかったら40%に下げればいいだろがwアイヌで40%だからこれはもう完全にあり得る数字だね
それに日本全体ではD2が40%もいるか微妙だし、それにA型の多い西日本ではD2の頻度が下がる
まあこれは下戸遺伝子やらの色んな指標からしても明らかだろう

>実態はちょぴっとAが多いだけでOとBが同じぐらいある韓国人でーす
韓国はA型が一番多い事をようやく理解できたのかな?随分と時間が掛かったね
それに君が持ってきた一番値の低いソースでもA型が一番多いし、あれにはKOREAと書いてあるんだよ
他のソースで見ると普通にA型の割合が高いし都市別で見れば南部は40%だよw
そろそろ現実を受け止めてどこかに行ってくれよ

韓国:A型33% O型27% B型27% AB型13%
http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/world.htm
http://www47.atwiki.jp/wikirace/pages/24.html

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:24:01.26 ID:nw9SqGWL
>>943
そろそろ現実を受け止めろよA型さんw

>東北にはD2遺伝子が一番多い、東北ではA型が一番多い。
>この事実だけで乞食民族の西日本のみガーは破綻だからな。
破綻してないんだよアホw君はほんと都合の悪い現実を受け止めない主義なんだね
西日本〜東北にかけてもD2の割合はO系よりも少ないし、ある程度均一なわけ
http://pds22.egloos.com/pds/201207/08/76/d0022076_4ff9987f79bac.jpg
こんなの何千年も経ってるんだから当たり前の話だよね
だから血液型の割合もある程度均一になるんだよ

>普通に全国どこでもAが一番多いから無意味だけどさ。
全国どこに行ってもDよりもOのほうが多いんだから当たり前だろ
そしてA型の多い西日本ではDの割合が減って、A型の少ない東北ではDの割合が増えるんですよ
そろそろ現実を受け止めようね

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 23:25:47.51 ID:fTe/Z7zq
しかし、こいつらほんと日本人と一緒に成りたくて仕方ないんだなwww きめえな

遺伝子だけじゃなく血液型だけでここまで必死になるなんてな。
それも普段バカにして差別してる筈の全裸道民の血筋を持ってAが多いニダー!日本人と一緒ニダー!
なにがしたいのか、劣等感丸出し民族。反日教で狂ったように日本人差別と反日やってんだから拒否しろよストーカー


>>944
>50%で合わなかったら40%に下げればいいだろがwアイヌで40%だからこれはもう完全にあり得る数字だね

その40%は科学的に正しい数字なんかい?どう正しいのか論理的なソースを出してみんなに証明してみせてくれよ釣り目の乞食民族さん

>まあこれは下戸遺伝子やらの色んな指標からしても明らかだろう

君の自慢のムスコのエーガタ半島南部は下戸遺伝子が東北よりも薄いけどな。
A型A型言ってる西日本が真っ赤っかなのに。誰がウソついてるの?


>韓国はA型が一番多い事をようやく理解できたのかな?随分と時間が掛かったね
それに君が持ってきた一番値の低いソースでもA型が一番多いし、あれにはKOREAと書いてあるんだよ

おっまた元気出てきちゃったかい。そんならその管理人のみが編集するという都市別データのWikiが信憑性高いという証拠もついでに出してくれ
今度は逃げるなよ

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★