5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

縄文・アイヌ・弥生・渡来人学7

628 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2014/05/07(水) 03:03:01.71 ID:TKWSpggm
>>600-626
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1382253526/898トンデモ日本式発展段階説は、
戦後左翼の共産主義者による妄想じゃが、
日本拡張論の継続者がネット右翼じゃけぇ、時代が変わるもんよのう(笑)。
http://www5.ocn.ne.jp/~vorges/sub19.html
「<坂野> マルクス史観は、どうだったんです? 戦後の。
<下野> うーん、それはよく知らない。ただマルクス史観は、なにせ社会の
内的発展が、歴史の動因なんだから、先史の解釈に関する限り、皇国史観以上
に万世一系的だったと思うよ。縄文が発展して、弥生になり、弥生の内的
発展が、古墳時代を招いた……
江上・騎馬民族説が発表されたとき、歴史家左派からの批判、ずいぶん
激しかったようだもの。 江上騎馬民族説の批判者云うたら左翼共産主義者の藤間生大氏じゃが、
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/demo&pato.html
ここに、「藤間は『民族的なほこりを全民族に知らせて、わが民族が
自信をもつ』ために、記紀神話に登場するヤマトタケルを『民族の英雄』と
して再評価することを唱えたのである。」
 以下、藤間氏の政治的立場が戦後左翼マルクス主義歴史学の代表者
じゃったが、架空妄想したまで自民族の自信を国民に植え付けたいらしい。
http://homepage1.nifty.com/sawarabi/kibaminz.htm
『佐原氏のいう「侵略や差別の思想に通じる伝説を否定し根絶することが現代に生きる研究者の
社会的責任」 岡内三真氏の言葉もまた厳しいものです。
「この仮説は、現代では通用しなくなった戦前の喜田貞吉の「日鮮両民族同源論」を基礎にして、
戦前・昭和初期の歴史教育を受けて北京に留学し、軍隊の庇護の下に中国東北地区を闊歩した
江上流の資料収集法と旧式研究法に基づいている。
無意識に吐露する現代論や人間感にはアジアの人々の心を逆なでするような言葉が含まれる。」』
 岡内氏の「アジアの人々の心を逆なで」しとるんは、佐原氏岡内氏らの左翼の
ガラパゴス国粋主義の継続者のカルト嫌韓ネット右翼らじゃに。と云いたいね(笑)。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★