5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Esperanto】エスペラントの初心者用スレッド【国際補助語】 parto1

578 :何語で名無しますか?:2012/01/20(金) 09:26:03.57
>>566
>私の主張は一貫してアクセントの音声学的性格(強弱、高低、長短)については
>個人の個性として認めてもよいんじゃないか、というものですよ。
もちろん意固地になって自分の民族性をアクセントという形で表現するのも個人の自由です。
でも、それでは他者には通じづらいであろう、というのが私の一貫した主張です。
私も「何語に合わせろ」とは一度たりとも、決して書いていませんよ。
ポーランド語の例は「強弱アクセントは必ず曖昧母音化する」という理屈への反論なだけです。
エスペラントは、英語なり何なり、決して何か他の民族語と同じ物ではありません。
英語ができるからエスペラントもペラペラだろうと高をくくってはなりませんよ。
エスペラントは独自の個性を持った自立した言語なのですから。
エスペラントの個性を考えると、言語学的にも
単語内でのアクセント的変化は一か所であるという事実からして、強弱アクセントが最もふさわしい
と言えるでしょう。
エスペラントはエスペラントらしくあるべきだ、というのが私の理念、と言えばそう言えるでしょう。
各自が多少無理な努力をしてもエスペラントの規範を守り、
エスペラントを崩さないようにするのが、エスペラントの保持に取って重要だと思いますよ。
各自の母語訛りを過度に許容すると、各自がそれぞれ正統を自任するという「方言」ができてしまい、
国際共通語として成り立たなくなるでしょう。
英語と同じで、何人の英語(エスペラント)は可笑しい、とお互いに言い合う結果になるでしょう。
英語は民族語なので、英国人や米国人が威張って正統を主張できる言語です。
故に逆に、ネイティブに合わせる事=屈辱と感じる者もいるかもしれない。
エスペラントの「正統」はあくまでも文書で定義された決まりで、それに則って、
他者に識別しやすい発音の区別をしていれば、誰もが「模範」となれるのです。
そこに屈辱をいう感情を見出すあなたは、何か勘違いをなさってませんか?

406 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)