5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

六研について語り合おうじゃないか 2スレ目

1 :名無し迷彩:2013/11/11(月) 21:56:09.05 ID:QCnDe2cg0
昔の六研、ミコ、ウェスタンアームズなど真鍮、鉄製モデルガンの話題でモリマンろうぜ。

2 :名無し迷彩:2013/11/11(月) 22:24:03.13 ID:TVN5RbWP0
岩手県奥州市・黒石寺の蘇民祭といえば、氷点下のもと、六尺褌一丁姿の男達が五穀豊穣・無病息災を祈願し「ジャッソウ!ジョウヤッサ!」と声をあげ「蘇民袋」と呼ばれる護符の入った麻袋を奪い合う勇壮な祭で、無形民俗文化財として国に指定されている。
祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
>>1はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、>>1一人の蘇民祭が始まる。
>>1はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、「ウォーッ!」と叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、>>1の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。
「臭ぇ!」
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。
「たまんねぇ」
「臭ぇぜジャッソウ!雄野郎ジョウヤッサ!」と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40手前の、佐藤真治さんだろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、思いきり嗅ぎながら、「佐藤さん臭ぇぜ!俺がいかせてやるぜ!」と絶叫し、マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、佐藤さんの六尺を口に銜えながら、「ウォッ!ウォッ!」と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
>>1は前袋からマラを引き出し、佐藤さんの六尺の中に、思いっきり種付けする。
「どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!」と叫びながら発射し続ける。
本当に佐藤さんを犯してる気分で、どすこい熊太郎なんかよりムチャクチャ気持ち良い。
佐藤さんの六尺は、>>1の雄汁でベトベトに汚される。
「佐藤!貴様はもう俺のもんだぜ!」
>>1の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

3 :拙僧:2013/11/12(火) 07:19:11.05 ID:83qgVM7U0
歳をとると早起きになってな。金属モデルガンスレッドが消えて随分になるのう。このスレッドで
金属カスタムモデル全般について話し合ってもええかのう?

4 :名無し迷彩:2013/11/13(水) 00:30:44.33 ID:FhEXBMIOi
金属カスタムってどんなのですか?
今はベースになる金属モデルガン自体がないので贅沢な話ですね。

5 :名無し迷彩:2013/11/13(水) 16:23:25.11 ID:E8ps/Kb10
鉄製の小銃やカスタムバレルの話は全て過去ログにある。→ 六研はいかが

6 :名無し迷彩:2013/11/13(水) 19:57:32.01 ID:BoUS+jRO0
拙ちゃん、7時は早起きとは言わないよ。
俺なんか、あの事件以来朝駆けノックが気になって4時前から起きだしてるよw

7 :名無し迷彩:2013/11/13(水) 20:31:45.87 ID:MR76xZeM0
S50年代のGUN誌見ると楽しいよね
全鉄製なんて広告がいっぱい

8 :名無し迷彩:2013/11/17(日) 08:54:18.04 ID:y7lQ8Gbl0
六研の良さは、多少アングラなイメージを纏いながらも、安全性には気を使っていたというところ。
同社のM1カービンやトンプソンはスチール製だが、前撃針方式でカートリッジの中心打ちは避けていた。
実銃パーツを使ったAR18も、肝心な部分は自社製品であくまでも「モデルガン」として製作された。

一方で某は、単純カットされた実銃M1ガーランドやM1A1をそのまま或いは溶接して販売した。

また別の某は、六研製品をベースにセンターファイヤモデルを製作し、こうしたイメージが総じて六研に違法な会社という印象を強くしたのだと思う。

9 :名無し迷彩:2013/11/17(日) 19:18:00.82 ID:syCaO/qz0
某国際と某エジプト山川

10 :名無し迷彩:2013/11/18(月) 01:06:35.84 ID:sBaExU/70
某はミコアームズだろ。

11 :名無し迷彩:2013/11/18(月) 05:02:24.27 ID:GwhnzlFj0
小臭いの洗いと名騙の只男のことだよ。
みこは、それをベースにレシーバなんかは自社の鋳物で作ってる。

エジは正解!

12 :名無し迷彩:2013/11/20(水) 00:47:35.11 ID:PHJFtin80
>>8

うそつけ。

AR18は部品が全部ついて動くのがあったり、
その他にも、お得意様向けでゴニョゴニョしたのがあるじゃん。

13 :名無し迷彩:2013/11/20(水) 09:59:37.19 ID:LpkyKR1G0
そういうのは、君のいうとおりのお得意様向け。
つまり不特定多数にばらまいたわけじゃない。
信用のおける特別なお客様だけに特製仕様のものをお分けしたに過ぎないし、数もごく少数。

14 :名無し迷彩:2013/11/21(木) 04:36:00.96 ID:yns0meAJ0
先日、六研M1カービンを拝見する機会に恵まれました。
外観は実物そのものなので、無可動銃同様の存在感です。
安全対策の加工仕様は何パターンかあったようですが、この品物は装填不能でした。
バレルは中央で切断してあるものを接合、薬室中央部を含む数ヶ所にスリット加工の上、
銃口から薬室の入り口まで貫通した鉄棒で封鎖してあり、
レシーバーも強度を低下させるため無可動銃同様にバレル接続部の下方にスリット加工してありました。
ボルトフェイスにも点溶接で肉盛りしてあったので再使用等は到底無理ですが、フル可動するボルトとハンマーの質感は感無量でした。
ストックのスリング穴前方の普段はスリングで隠れる場所にFAT72を四角く囲んだスタンプが有りました。
昭和50年前後のGUN誌内の広告では、これらを含む鉄製モデルをズラリと陳列した写真をよく目にしたものでした。
今の無可動銃の店舗ならそれよりも遥かに大迫力なボリュームでしょうが、
それとは違うあの頃のあの時代のショップの空気を一度味わってみたい…と不毛な願望を抱いた楽しい一時でした。 削除
2013/11/10(日) 午前 9:50 [ 二式テラ ]

15 :名無し迷彩:2013/11/22(金) 00:46:45.35 ID:0zi5j52x0
ところで六研三八で、昔聞いた話で思い出した事があります。
六研と言えば高級カスタムモデルガンの代名詞ではありますが、
52年度規制以前は発射機構を排除した各種の実物ボルトアクションライフル(主に旧軍
系)を販売ししていたと、かなり昔に先輩マニア様に伺ったことがあります。
鉄製三八式モデルガンとは別物の話で、輸入して加工したと聞いてます。(が、もしか
して国内物か?)
撃針の先端を切断して、バレルや薬室を削って装填すらできない状態にしてあるものの
、フル可動であったと。
(装填可能なのも有ったそうですが)
当時も高価だったそうなので勿論持ってませんし、話だけで現物を見たこともありませ
んが、それって今でも持っててOKなんですかね?
無可動実銃が多く輸入され始めた初期の頃には、可動箇所の多さを売りにしてる業者さ
んもありましたし、
レベルとしては同じぐらいのことなのかな。? 削除
2013/8/12(月) 午後 8:51 [ 二式テラ ]

16 :名無し迷彩:2013/11/22(金) 08:53:23.18 ID:kdj6Ac9X0
【六研】というネームを出す以上、改造防止策にはずいぶんと気を使っていたのが六人部氏。
実銃部品を多用したのは、当時某忠夫さんからの強い要望があったから。
過去スレで何度も語られているけど、軍用銃のカット品や実物の部品だけで構成された加工銃は六研製とは言わない。
そういうのはモデルガンではなく、機能を失っただけの実銃です。
モデルガンは定義づけされたものではないけれど、法律的な立場では実物の銃器に著しく類似している模型のこと。
このモデルガンにはいくつもの制限があり、材質の高度や構造、外観、改造防止措置など。
一方で、銃そのものを取り締まる法律はモデルガン、エアソフトガンなど問わずに適用される部分があります。
銃の形をしていなくとも、銃としての機能を有していればそれは「銃」です。
銃を取り締まる法律には、発射機能を失った状態であっても、それが容易な手入れ修理によって発射機能を回復できれば「銃」と認定されます。
この原状回復の程度については、あいまいですから時代背景などで左右されるのかもしれません。
例えば、今のように工作機械のレベルが高いと、一般的な電動工具でも修理可能ということもあり得ますからね。

17 :名無し迷彩:2013/12/11(水) 21:20:16.35 ID:fZj/uGPg0
保守

18 :名無し迷彩:2013/12/18(水) 08:14:46.72 ID:/pD99NV80
六研信者の方々はZEKEの真鍮物について、どう感じてらっしゃるの?

19 :名無し迷彩:2013/12/19(木) 08:08:55.22 ID:IqXd/5a+0
六研の伝説の全ては過去ログにある → 六件はいかが

夢のない不毛な水掛論争の消耗戦はZEEKスレでやってくれ

20 :名無し迷彩:2013/12/19(木) 09:18:22.11 ID:4LkuJoiD0
六研の真鍮ガバとZEKEの最新型真鍮ガバを両方並べて書棚に飾っとるよ。
約40年の開きが両者の特徴によく表れていて面白い。
六研のは昭和46年の第1次規制をクリアした品だし、ZEKEは第2次規制をまあどうにかクリアしたもの。
それぞれが当時の規制の枠内で最大限の可能性を具現化しており、素晴らしいもんだ。

21 :名無し迷彩:2013/12/19(木) 18:12:03.21 ID:n6xqE+rq0
それは羨ましい。
書棚というところが、これまた普段着のまま最高のモデルガンを愛でているという感じがしますな。
私は、六研ではありませんが、国際産業の真鍮シビリアンとランパントクラシックのゴールドモデルを手元に置いて眺めておりますよ。
知人は、六研ブローニングとZEKEブローニングを同じガンケースに入れて愉しんでおります。

22 :名無し迷彩:2013/12/19(木) 20:51:32.25 ID:+lCRaog30
>国際産業の真鍮シビリアン

はあぁ?国際!?

23 :名無し迷彩:2013/12/19(木) 21:29:46.35 ID:laLVg8450

おまえ知ったかすると恥かくぞ。

M92と同様に
この頃のWA版真鍮SAAは国際からでてたの。

24 :名無し迷彩:2013/12/20(金) 18:29:22.87 ID:5e4Sigu00
アリガトー♪φ(゚◇゚;)そうだったのか

25 :名無し迷彩:2013/12/20(金) 18:30:37.26 ID:5e4Sigu00
φ(゚◇゚;)そうだったのか,ありがとう♪

26 :名無し迷彩:2013/12/25(水) 07:51:48.71 ID:eTIPmzTP0
昔、某モデルガンショップのショーケースに展示されていた真鍮ガバメントが印象的だった。
ガラスケースの中に毛皮を敷き、その上に3丁の真鍮ガバメントが載せてあった。
これを見て、いつか六研の1,2,3期を揃えてこんな風に飾ってみたいと思ったなあ。

27 :名無し迷彩:2013/12/31(火) 08:05:14.86 ID:5xdDtmOQ0
俺は長ものに憧れたなあ。オールスチールのマシンガンや軍用ライフルは鼻をつくオイルの臭いがたまらなかった。
今は無可動で疑似体験できるが、あの甲高い操作音は鉄ならではの味わいだったよ。

28 :名無し迷彩:2014/01/08(水) 23:19:48.63 ID:p8FciMoc0
保守

29 :名無し迷彩:2014/01/16(木) 23:28:47.21 ID:1LuPNfU70
あげ

30 :名無し迷彩:2014/01/17(金) 09:57:34.31 ID:nypKHqdN0
昔は六研のガバメントモデルに憧れたもんだが、今となっては同社ブローニングを買っておけばよかったと思う。
何しろ、ガバの半値で買えたんだからね。しかも木箱入り。
ZEKEの真鍮ブローニングと並べて比較してみたい。
誰かブログでやってみてよ。

31 :名無し迷彩:2014/01/18(土) 00:40:33.95 ID:CszHS4zI0
そんなのブログで自慢したらガサ入れの危険が・・・

32 :名無し迷彩:2014/01/18(土) 10:21:40.07 ID:3blXtqLD0
え?六研もZekeも所持は自由なはずだけど・・・。

33 :名無し迷彩:2014/01/18(土) 11:19:08.28 ID:CszHS4zI0
自由だけど高級金属モデルガンコレクターは目を付けられるってこと
ZEKEスレでガサ入れされたマニアの実例が出てましたよ
可哀想に

34 :名無し迷彩:2014/01/18(土) 11:36:59.91 ID:3blXtqLD0
あれは側杖を食ったようなものですよね。
ヤフオクで違法品を売りさばいていた人が模造けん銃所持で挙げられて、その取引相手が次々と捜索受けたってことでしたよね。
そんで、コレクション没収されたヤツが腹いせにメールだけでやりとりしてた別のマニアが持ってた模造けん銃のことを警察にちくって、そのメル友もやられちゃった。
珍しいモノは羨ましがられるうちは良いけど、妬まれたら怖いという実例ですね。
六研持ってる人がブログなんかに出したがらないのは、妬まれてあることないこと警察に通報してガサを受けさせるということもあり得るからなんでしょうかね。

35 :名無し迷彩:2014/01/31(金) 00:08:56.95 ID:8706mpQV0
六研の真鍮モデルガンって、箱(いわゆる元箱)はないんですか。
画像とか見たことないので。

36 :名無し迷彩:2014/01/31(金) 13:34:05.54 ID:Ow6hO6A50
>>35
聞いたことはないね
生産数が少ないし、そんなものは用意されなかったんじゃないかな
新聞紙にくるまれて納品なんてどこの密輸銃だ?って話も聞いたことあるしw
超高額商品だから、販売店が気を利かせて化粧箱に入れたケースとかはあったと思うけど

37 :名無し迷彩:2014/02/03(月) 08:42:17.79 ID:K5Eyd6Dk0
箱は、六研FDSと、初期型ガバメントが無地のダンボール。
WAの中期ガバは青いボール紙の化粧箱。
ブラックホークは別売りで黒いレザー張ケースがあった。
ブローニングは木製ケース入り。
ウッズマン、ミリポリ、後期ガバに箱はない。

ちなみに小生は、後期ガバを買ったときショップに前期型(WA)の紙箱が余っていたので、それに入れて持ち帰った。

後期ガバが工房からショップに届いたとき、厚手の透明ビニール袋に入って、包装紙か新聞紙で包まれていたと記憶する。
これが5〜6挺大きな段ボール箱に詰められて届いていた。

こんな状態だから、モデルガンショップによっては、豪華な木製ケースを用意して、5千円程度で売っていた。

38 :名無し迷彩:2014/04/25(金) 22:26:32.75 ID:xw0EHy4u0
過疎クソスレ

39 :名無し迷彩:2014/06/13(金) 00:01:05.11 ID:z1uWphiS0
SFの世界

40 :名無し迷彩:2014/06/14(土) 18:37:12.68 ID:6/+XGkQ40
六研の真鍮ナショナルマッチって、今まで写真すら見た事ないけど
どこかに画像ってないですか。または写真や記事が載ってる本はないですか。

41 :名無し迷彩:2014/06/19(木) 08:58:10.47 ID:oX5llky/0
http://blogs.yahoo.co.jp/gungungun46/23727557.html

六研が真鍮で作ったガバメントモデルのうち、ナショナルマッチタイプが作られたのは昭和50年発売の通称2期(中期)生産型だけです。
このナショナルマッチは、戦後型のゴールドカップです。ベースとなっている2期型の造形が悪いのでスライドの高さ不足や大きすぎるエジェクションポートなどはそのまま残され、今見るとバランスがとても悪いです。
スライド上のリブはハンダで固定されており、ハンマーが真鍮製なので、スチールシアとの硬度違いで摩耗しやすかったのも欠点。

42 :名無し迷彩:2014/06/20(金) 15:23:51.69 ID:v4MTXaUm0
あっ、これね。前に実物拝んだことあるよ

流石に六研びいきの俺でも、今のジークと比べたら悲哀混じりのノスタルジーを感じる出来

でも、激レアなんでオクに出たら天井知らずなんじゃ(ry

43 :名無し迷彩:2014/06/20(金) 20:59:15.51 ID:AWfHvDnn0
>>42
捕まるわw

バラして部品で出品するとかならアリか?w
六研NMグリップスクリュー(おまけ多数)とかw

44 :名無し迷彩:2014/06/20(金) 21:58:41.88 ID:hDxUytM00
マジレスしてんじゃねーよw
しらけw

45 :名無し迷彩:2014/06/21(土) 07:31:25.70 ID:Trabaz3o0
ZEKEが登場した今でも、六研モノを欲しがるマニアがいるのは事実だよね。
もし出品されたなら40〜50万の値は付くだろうけど、一昔前みたいに100万を超えることはないだろうね。
ところでZEKE製品は、外装ハンマーのシアとのコンタクト部分を削り取っただけで撃発装置を持たないことになっている。
この方法で流通し続けているのだから、往年の六研ガバも後期型ならハンマーを外した状態で販売すれば法律には触れないということになるんじゃないか?
エランが六研を標榜するなら、ぜひ復刻版と銘打って六研真鍮モデルガン撃発装置なしタイプを生産して欲しいねえ。

46 :名無し迷彩:2014/06/21(土) 12:27:09.95 ID:qilUQpH90
「本物の六研モデル」至上主義の六研ファンには見向きもされないし、
ZEKEなどの現代的精密真鍮モデルを好むファンにも見向きもされないので何の需要もない。

47 :名無し迷彩:2014/06/24(火) 13:10:40.41 ID:iMBLbmgt0
プラ製のガバを15〜20万で売るエランが、真鍮削り出しガバを出したら
いくらになるのか恐ろしい。7〜80万とかマジでありえそう。

48 :名無し迷彩:2014/06/24(火) 14:47:35.16 ID:5NVfj8wP0
消費税6まん4せん円とか

49 :名無し迷彩:2014/06/24(火) 16:29:16.08 ID:Nfe28iCN0
六研が38年前のレベルでいまだに人気があるのは、絶対的な希少性でしょ。
これから先、決して新製品が出ることはなく、過去に生産された限られた数の逸品だから高値を付けるのですよ。
再現性で六研を超越したZEKEが、さほど人気ないのは、いつでも買えるということに尽きるでしょ。
エランが六研と同じものを生産したとしても、それは正真正銘の六研じゃない以上、全く同じものだとしても贋作なんだから。

50 :名無し迷彩:2014/06/24(火) 20:29:30.34 ID:5ctCGJzz0
>再現性で六研を超越したZEKEが、さほど人気ないのは、いつでも買えるということに尽きるでしょ。

それが完全な答えと思う。例えZEKEの脱法商品が販禁になろうとも、あの手この手で次から次へと
続々と別人が似たようなもの作る可能性がある。つまり希少価値ゼロ。それをモノが分かる人は完全に見切っている。

51 :名無し迷彩:2014/06/24(火) 20:39:12.33 ID:5ctCGJzz0
真鍮外装をばら撒いたアホ中華人民などがフルサイズフル刻印で、ハンマーシアーディスコネ抜きで真鍮キット8万位で売るとか想像出来る。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)