5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本】郷土連隊の歴史【陸軍】

1 :日本@名無史さん:2011/01/10(月) 08:55:48
戦前の陸軍の連隊は地域ごとに編成されていた。
戦中の連隊とは郷土の代表でもあったわけだ。
その連隊の歴史でも語っていこうか

2 :日本@名無史さん:2011/01/10(月) 10:47:20
着目点は悪くないと思うけど、
明らかに近代史板向けでしょう。

3 :日本@名無史さん:2011/01/10(月) 12:15:33
師団対抗演習で
〜〜の師団は強いだの弱いだの
評判になったんだってよ

4 :日本@名無史さん:2011/01/11(火) 11:57:28
どこの地方とは言わないが。
中国との戦争中で
えらく軍規が悪い連隊があった。
慰安婦を連れているのにもかかわらず、
強姦がやまない連隊があって、上層部もえらく苦労したらしい。

5 :日本@名無史さん:2011/01/11(火) 12:57:44
またも負けたか8連隊ってのは、演習で負けたってコトなのかな?
実践では負けて無いってコトだからね。

6 :日本@名無史さん:2011/01/11(火) 18:17:31
戊辰戦争を見るに庄内地方の連隊は強かったろう。
しかし、山形県内の米沢や山形などの他の兵士は強くなかっただろう

7 :日本@名無史さん:2011/01/12(水) 17:05:21
むしろ軍規が最悪なことになっていた中国戦線で
軍規を維持していた部隊はどこなのだろうか

8 :日本@名無史さん:2011/01/13(木) 19:07:17



【台湾】馬英九総統「日本には謝罪責任がある」…従軍慰安婦問題で日本は自国の「恥部」を隠すべきではない [12/27]


台湾の馬英九総統は26日、台北市文化局や台湾婦女救援基金会が主催した、台湾の
元従軍慰安婦らの対日訴訟に関する特別展に出席し、「日本政府は歴史の過ちに対して
謝罪する責任を持つ」と発言。注目を集めている。環球網が台湾の報道を受けて伝えた。

主催者となる台湾の元従軍慰安婦らが対日訴訟を求めた2000年から、同基金会の活動
は今年で10周年を迎える。展示会では、元従軍慰安婦らによる日本への賠償要求や、
従軍慰安婦問題の教科書記載などを求める運動などが紹介された。

馬総統はこれまでも元慰安婦の名誉回復活動に積極的に参与しており、同基金会が制作
した台湾人元慰安婦に関する記録映画の撮影や、元慰安婦への補償活動などに関わった。
また、2008年には、元従軍慰安婦8人と会談し、同問題への関心の高さを示している。

馬総統は、特別展開会のあいさつで「日本は歴史で犯した過ちと向き合うべき」と述べ、
日本は自国の「恥部」を隠すべきでなく、また、謝罪責任を逃れるべきではないとの見解を
示した。


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1293436105/




9 :日本@名無史さん:2011/01/13(木) 21:20:51
へえー、台湾はそんなことを日本に言っているのか。

10 :日本@名無史さん:2011/01/13(木) 22:09:02
常徳殲滅作戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E5%BE%B3%E6%AE%B2%E6%BB%85%E4%BD%9C%E6%88%A6

江南殲滅作戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E5%8D%97%E6%AE%B2%E6%BB%85%E4%BD%9C%E6%88%A6

日本が勝ったと記しているのは日本だけ
他の国の項目記事では全部中国軍の勝利と書いている

11 :日本@名無史さん:2011/01/26(水) 01:35:49
>>7
近衛師団隷下の連隊だよ

12 :日本@名無史さん:2011/01/30(日) 18:28:39
お前ら、まず吉村昭の『蚤と爆弾』に対して反論してみろよ














13 :日本@名無史さん:2011/01/31(月) 14:40:02
>>12 よ、お前騙されているよ。

14 :日本@名無史さん:2011/02/02(水) 23:02:33
お前ら、まず吉村昭の『蚤と爆弾』に対して反論してみろよ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054698490



















15 :日本@名無史さん:2011/02/16(水) 20:27:02
>>14
小説じゃん

16 :日本@名無史さん:2011/02/16(水) 20:28:42
山形の連隊が最強

17 :日本@名無史さん:2011/02/18(金) 01:10:51
喧嘩強いの

18 :日本@名無史さん:2011/02/18(金) 22:57:50
アメリカ軍によると第一師団が一番強いんだってさ

19 :日本@名無史さん:2011/02/19(土) 02:48:41
20師団はどこの兵隊で構成されてたんだろ

20 :日本@名無史さん:2011/02/19(土) 13:00:11
は?なんで師団単位?

21 :日本@名無史さん:2011/02/19(土) 19:08:22
20師団て朝鮮か

22 :日本@名無史さん:2011/02/19(土) 19:23:05
>>19
言われてみると、何処なんだろう
ネット上で分かったのは、

79連隊の所在地が龍山、動員業務担当は大阪師管

部隊が置かれたのは朝鮮だが、兵役が課されるのは日本人だけだったからして、動員は内地のどこか。


23 :日本@名無史さん:2011/02/19(土) 20:25:33.16
師団単位でどこと聞かれても困るわな

24 :日本@名無史さん:2011/02/19(土) 20:42:47.47
なんで?師団は地方別で集められてるのに

25 :日本@名無史さん:2011/02/19(土) 21:28:09.94
いつの時代の第20師団隷下の連隊が知りたいの?


26 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 00:37:08.64
北海道の師団が強いと聞いたな

27 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 00:39:24.50
丹波の山鬼
実は華麗な戦歴の大阪連隊
近畿の連隊強いじゃん

28 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 00:45:02.62
ガダルカナルやレイテには大阪の師団を送ってればよかったな

29 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 00:57:54.29
レイテは1Dの奮戦が光る
地形に恵まれ、編成に欠損なく、防御戦闘を行う場合
日本陸軍はなんだかんだでそれなりの戦闘能力を発揮してるね
日本陸軍の関係者が、米軍は高低差が一定のレベルを越えた地形の場合
不得意なのか、あきらかに戦術・戦闘能力が低下するようだとも言ってるが

30 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 01:26:06.00
大陸無双できても物量無双の米帝に叶わない。。。

31 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 01:28:56.98
レイテ、ルソン辺りの戦いぶりを見るとやれる事はやったと思うけどね
後はもはや現地の連隊の努力が及ばない話だし

32 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 07:09:00.47
じつは大陸でもそう無双出来てない

33 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 21:01:31.98
>>29
高い所だと戦車が使えにくくなるから

34 :日本@名無史さん:2011/02/21(月) 21:05:37.68
リモン峠での遭遇戦だったのが幸いした
第一師団の目的地のオルモックは森林や山ではない開けた所だったから
そこで戦っていたら海からの艦砲射撃、空からの対地攻撃、砲撃と戦車で
殲滅されていただろう

35 :日本@名無史さん:2011/02/22(火) 03:52:22.77
日本軍最強の部隊は
アイヌ人、ギリヤーク人、ウィルタ人で構成された部隊

36 :日本@名無史さん:2011/02/23(水) 00:55:19.21
戦前では一般的だったたこ部屋では
東京、大阪出身者は東京パック、大阪パックと呼ばれ
(格好ばかりで中身がないという意味)軽く見られていたらしい
おそらく兵隊の評判も似た感じではなかったのではなかろうか

37 :日本@名無史さん:2011/02/24(木) 18:08:07.45
東京パックで調べたら東京出張パックってでてきました
いってらっしゃい

38 :日本@名無史さん:2011/02/26(土) 10:40:12.17
うちの地方の兵隊が強いなんて嘘だ

39 :日本@名無史さん:2011/02/26(土) 12:41:52.19
高射砲師団

40 :日本@名無史さん:2011/02/26(土) 18:28:08.87
南海支隊

41 :日本@名無史さん:2011/02/26(土) 18:55:47.78
どこの連隊が強いの弱いの言ったところで軍令を司る参謀本部がとち狂ったらどうしようもない

42 :日本@名無史さん:2011/02/26(土) 19:40:50.30
強いの定義が何かって話じゃねーの?

戦車連隊含めていいなら歩兵連隊出る幕無いし。

歩兵連隊にしても各種支援があるかどうかで戦闘力が全然変わってくるし。

43 :日本@名無史さん:2011/02/26(土) 21:11:03.19
34連隊が最強

44 :日本@名無史さん:2011/02/27(日) 01:09:33.28
つまり連隊は駒です

45 :日本@名無史さん:2011/02/27(日) 13:05:53.10
関東軍誕生の陣痛
痛恨の昭和

46 :日本@名無史さん:2011/02/27(日) 20:51:43.52
張り子の虎部隊

47 :日本@名無史さん:2011/02/28(月) 10:49:23.75
参謀本部だったか
サイパンでのアメリカ軍への夜襲が失敗したと報告が入ったら
サイパンの現地軍は無能だの腰ぬけだの悪口がすごかったらしい

48 :日本@名無史さん:2011/02/28(月) 20:38:36.68
現地部隊を軍令を司る参謀本部が無能呼ばわりとは、まさに本末転倒で無能としか言えない事態だな


49 :日本@名無史さん:2011/02/28(月) 23:12:25.39
天保銭や軍刀組の参謀本部のエリートらは隊附勤務がごくわずかな期間だから現場なんてわからないしな。


50 :日本@名無史さん:2011/02/28(月) 23:28:07.30
でも参謀本部の課長とかがあまり現場寄りでも冷静に作戦立案遂行はできないし隊附の連中とはあるいみ隔離したほうが懸命かもな


51 :日本@名無史さん:2011/03/01(火) 00:58:28.01
つまり護送船団方式

52 :日本@名無史さん:2011/03/03(木) 15:12:01.28
>>49
現地の兵隊が弱いとか現地指揮官が無能だとか
そういう雑言が飛んだらしい

53 :日本@名無史さん:2011/03/14(月) 08:19:57.62
ニューギニアの戦いはどの連隊がいっても勝利は不可能だろう

54 :日本@名無史さん:2011/03/20(日) 02:07:49.64
上は無能で下は球があるのにうたないで
突撃して自ら的になる馬鹿兵
こりゃまけるわけだな

55 :日本@名無史さん:2011/03/20(日) 09:19:32.13
軍部大臣が参謀総長や軍令部総長を兼任してる時点でアウトだろ

56 :日本@名無史さん:2011/03/26(土) 07:16:02.64
おい 弾丸は前からくるだけじゃないんだぞ よく覚えてオケ

57 :日本@名無史さん:2011/04/02(土) 18:41:56.86
気ニ入ラナイ 上官ガイタラ 殺シテシマエ

58 :日本@名無史さん:2011/04/03(日) 21:30:52.36
今日もクーニャン犯す日がきた

59 :日本@名無史さん:2011/04/05(火) 09:57:28.47
荒木はいるか

60 :日本@名無史さん:2011/04/10(日) 20:34:35.74
我が皇軍は天下る

61 :日本@名無史さん:2011/04/11(月) 13:40:36.83
>>36

遺書から受ける感銘の第三に、モッコをかついだとき、
「最初のうちは胸の骨がベリベリとなる音がして、
骨が折れたかと思う位でした」というくだりがある。
 力仕事が得手でない「東京パック」や「大阪パック」にとって、
モッコの重さがどんなものであったかを、描写して見事である。
 長いタコ部屋生活で鍛えられた経験者からは消えてしまいがちな初体験を、
生々しい描写で福男が残した。
http://www.h2.dion.ne.jp/~cha2/essay/kaitaku/21.htm

62 :日本@名無史さん:2011/04/11(月) 13:49:22.53
大戦末期だと全国の兵士をあつめて一つの部隊にしたりしていたみたい
地方別に連隊を編成するということは無理だったようだ

63 :日本@名無史さん:2011/04/24(日) 13:48:18.75
自虐史観も何も
日本兵や将校が日記で
犯したの殺したの焼いたの奪ったの書いてるんだから
しょうがないわな。


近衛連隊以外で軍規を維持した地方連隊てあるの?
あるんだったら俺はそこの出身連隊の地方の人に敬礼するね

64 :日本@名無史さん:2011/05/02(月) 21:24:30.09
上陸部隊として編成された第5師団は強かったんだろうか

65 :日本@名無史さん:2011/05/02(月) 21:38:32.44
運が強い師団なら知ってる
太平洋戦争時の第9師団

66 :日本@名無史さん:2011/05/03(火) 10:01:54.35
>>48

まるで管総理と取り巻き連中だぁ。無いほがはるかにマシ。

67 :日本@名無史さん:2011/05/04(水) 05:01:17.66
実際現地部隊も弱かったしね

68 :日本@名無史さん:2011/05/05(木) 20:02:23.23
宮城県在住のものですが質問です。

掃除してたら江戸時代からの大量の遺物に混じって、
祖父兄の勲章6個やアルバム2冊などが殆ど完ぺきな形ででてきました。
一冊目は豪華な装丁で主に仙臺で開催された連隊のお祭りの記録。
二冊目はスクラップ帳風で戦友・士官・慰問団やノモンハン戦線など昭和14〜16年頃までの記録。
前者の表紙裏には「仙臺市榴ヶ岡 東部第30部隊 祖父兄氏名」の書き込み。
祖父兄や戦友たちの写真の襟にも「30」の数字が。
これは歩兵第30連隊の所属ということでしょうか?

同じく発見した村葬者名簿に祖父兄は「ガ島」で戦死とありましたが
調べたらその連隊は新潟県の部隊でガダルカナルにも不在だった様子。
ガダルカナル出征直前までは宮城県の部隊だったということでしょうか?
あまり軍隊には詳しくないので混乱しています。

69 :日本@名無史さん:2011/05/06(金) 03:09:47.64
ガダルカナルの第2師団には新発田の連隊もあるけどそこでは
そうでなくても地方連隊によその地方の人間がたまに混ざることもある

70 :日本@名無史さん:2011/05/06(金) 14:03:39.72
>>69
返答感謝します。
自分なりにもうちょっと調べてみることにします。

71 :日本@名無史さん:2011/05/21(土) 13:44:32.98
サイパンは広いから大陸のような戦いを期待して見事に裏切られた

72 :日本@名無史さん:2011/05/21(土) 13:45:31.61
強そうな連隊
高地、鹿児島、広島、和歌山、山形、新潟

ここの地方が強そう

73 :日本@名無史さん:2011/06/04(土) 04:59:07.41
高知と鹿児島以外は同意しかねるな

74 :日本@名無史さん:2011/06/07(火) 16:24:40.74
広島 戦国時代の毛利 応仁の乱の鬼吉川
和歌山 雑賀 根来
山形 戦国時代の伊達 最上 幕末の庄内藩
新潟 上杉
と歴史上強かった時代があるから近代でも強かったんではないかと思う

75 :日本@名無史さん:2011/06/09(木) 12:09:06.04
第二師団が強かったのは高田の連隊がいたからだろう

76 :日本@名無史さん:2011/06/09(木) 16:55:10.09
またも負けたか八連隊で有名な大阪八連隊が
実は強かったという話を聞いたのだが、なぜ弱かったという話にっなたのだろうか

77 :日本@名無史さん:2011/06/09(木) 20:30:33.75
人国記(戦国時代後期)
http://www.iwanami.co.jp/.FIGS/33/8/3302810.gif
出羽人 下品で野卑だが勇敢で礼節を知る
下野人 勇敢だが非道な行いを好み言葉は野卑
安房人 剛質な意地っ張りで死を恐れない
武蔵人 器が大きく名人の気風を持つが驕りもみえる
相模人 権力を好み酒食と女に溺れる欲張り
甲斐人 勇敢だが道徳に欠く
越後人 武勇を好む負けず嫌い
越前人 知恵があり弁舌に優れるが高慢
三河人 背丈は低いが義理堅く命を惜しまず女もけなげ
美濃人 水晶のような心根を持つ
山城人 女は美しいが男は軟弱
河内人 柔らかさとしなやかさを兼ね備える
摂津人 欲張りな上臆病で薄情
和泉人 軟弱、臆病、軽薄で狐に似ている
紀伊人 日本一欲深い
播磨人 悪賢い
伯耆人 虚実半々で勇気が足りない
備中人 意地が強く勇気がある
長門人 落ち着きがある
讃岐人 気弱で諂う心が強い
阿波人 素直で知恵がある
土佐人 言葉は野卑だが素朴で実直
筑前人 派手好きな大酒飲み
豊後人 偏屈
肥前人 義理堅く武勇に優れ命を惜しまない
薩摩人 無作法だが戦場では死を恐れず勇猛

78 :日本@名無史さん:2011/06/10(金) 08:55:42.58
>>76
36 :日本@名無史さん:2011/02/23(水) 00:55:19.21
戦前では一般的だったたこ部屋では
東京、大阪出身者は東京パック、大阪パックと呼ばれ
(格好ばかりで中身がないという意味)軽く見られていたらしい
おそらく兵隊の評判も似た感じではなかったのではなかろうか



79 :日本@名無史さん:2011/06/10(金) 10:24:53.73
>>78
都会ものはひ弱と言うイメージですかね。

80 :日本@名無史さん:2011/06/10(金) 13:19:00.54
肉体労働は向いてないというイメージあったんじゃないか



81 :日本@名無史さん:2011/06/11(土) 23:47:05.70
南北朝時代の熊本県民は強かった

82 :日本@名無史さん:2011/06/12(日) 08:37:09.29
6師団はタロキナ攻勢で大敗したけど
ほかの地方出身の兵でもたいして変わらないように思う

83 :日本@名無史さん:2011/06/13(月) 01:28:20.96
甲信越が最強

84 :日本@名無史さん:2011/06/13(月) 03:05:31.19
どこの連隊が強い弱いなんて兵隊さんの訓練が仕事の隊付将校の言い訳であって大勢には影響ないよ

85 :日本@名無史さん:2011/06/13(月) 08:19:04.65
ところが兵隊が書いた連隊史でも
おらが地方の兵隊は強かっただ
みたいなこと書いてるんだな

86 :日本@名無史さん:2011/06/13(月) 08:48:12.39
敵航空部隊に有効な反撃をできる陸の連隊さんなんていないもんな


87 :日本@名無史さん:2011/06/13(月) 09:40:51.75
>>79
昔の都市部と農村部の生活格差は今より大きかった
農村部の厳しい労働生活より軍のほうが楽とさえいわれる所もあった
その違いだろう

88 :日本@名無史さん:2011/06/21(火) 04:38:09.76
>>4
関西ですね。

89 :日本@名無史さん:2011/06/23(木) 00:36:03.93
>>78
今なら地域差別と叩かれるんだろうな

90 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/23(木) 01:27:31.43
>>4
九州兵は、歩く生殖器じゃけぇ。
>>5
演習じゃあ、大阪師団の中では、篠山連隊が、『日本陸軍連隊総覧』の
解説に「敵も近寄らなかった丹波の鬼部隊」監修・森松俊夫の部隊論評に
あるね。
「毎日のように、山岳訓練を続けてきた第七十連隊(篠山)は、
連隊対抗戦の模擬戦闘などでその実力を発揮させ、「山岳戦の
篠山部隊」「丹波の鬼」などといった異名をとっていた。
 この連隊はのちに中国戦線の陣地で警備に当たるようになったが、
不思議なことに、同連隊が警備している時には敵がまったく姿を見せず、
別の連隊と交代した途端、中国八路軍やゲリラが攻めてきたものだった
という。どうやらこの連隊の存在は、前もっての情報で、敵のほうもだいぶ
警戒していたようである。」と、訓練じゃあ大阪師団最強を自負した
ようじゃ。まあ、連隊区として、気性の荒い尼崎や神戸のDQNに基礎体力の
強い丹波の山猿が混じった部隊じゃけぇのう。
丹波は関東の新田軍を蹴散らしたり、幕末維新の山国部隊も幕府軍を
蹴散らす等、伝統的に強い面もあるね。

91 :日本@名無史さん:2011/06/23(木) 01:40:57.81
【廣島もみじ民】歴史発言集2【白馬青牛】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306509346/

92 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/23(木) 01:55:12.69
>>4
熊本第六師団(熊本、鹿児島、宮崎、大分の壮丁)のことじゃね。
まあ、宮崎の都城連隊は強姦が少なかった規律正しい部隊じゃったけど。
熊本師団に次いで強姦が多いんは、久留米師団(福岡、佐賀、長崎の壮丁)
じゃね。
>>6-16
山形(霞城)連隊は、弘前師団の中でも、甲種合格率全国一位の岩手壮丁に
次いで強兵とされるね。岩手県壮丁の弘前連隊、青森県民は青森連隊へ
入った。南部の岩手が江戸期相馬大作の件のよう敵対する津軽藩の本拠、
弘前連隊に入隊したんも面白いよ。
>>7
我が日本最強広島師団は、強姦するもんも皆無じゃ無いが、
軍紀厳正じゃった。姫路師団や東海の静岡連隊なんかも軍紀厳正の方。
>>10
日本の軍発表と違い、日本兵が多く、中国兵が少なかったんじゃが、
占領確保云う点で日本の勝利と云えるけど、苦戦し、中国軍が
引いて呉れたけぇ貰うただけじゃね。
>>18
米軍が敢闘した相手を称賛しとるに過ぎんよ。他にペリリューや
硫黄島でも自然要塞で米軍を手こずらさせたけぇ、注目を浴びるだけよ。
東京師団は中国戦線じゃあ弱かったけんのう。
>>19-21
 第20師団は、近畿と九州の壮丁が多かったよ。

93 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/23(木) 02:20:12.24
>>23
 九州や東北は、>>77の人国記のような辺境強兵説で戦闘以前に前評判が
高かったよ。戦闘実績で最強師団の名声が高いんは我が広島よのう。
http://www.rakuten.co.jp/ishii-fruit/owner.html
http://homepage2.nifty.com/ijn-2600/6d.html
上の方の「熊本師団、広島師団と並び国内最強師団と言われた弘前師団」
とか、下の方の「仙台二師団、広島第五師団、旭川第七師団とともに、
最精鋭、最精強の名前をほしいままにした熊本第六師団」とか名声が
高い師団とされるね。
>>27は、>>90に書いたね。
>>42
戦車隊なんか役に立たんかったよ。マレー戦でもね。
>>63
実戦の少ない近衛もマレーじゃあ、乱行しよったわ。
>>64
広島第五師団の強さは別格じゃし、海兵隊の役割じゃね。

94 :日本@名無史さん:2011/06/23(木) 02:26:48.69
最強とかいっても敵さんに負けてるし

95 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/23(木) 02:44:31.56
>>68
終戦間近の仙台の東部30部隊と、高田第30連隊は別ですよ。
>>69
仙台師団は東北兵団と云われるけど、高田、新発田と兵員の半数は
越後新潟県民。
>>74
「鬼吉川」だけじゃのうて、同じ応仁の乱や船岡山合戦で武勲を挙げた
「鬼平賀」も、安芸広島。
>>75
ビルマの烈兵団でも仙台1第3師団から離された高田第58連隊は、
「越後健児集う精鋭」として、九州の久留米師団から離された、
ガ島帰りの福岡第124連隊や奈良第138連隊より戦力を期待された部隊
じゃった。>>90でも引用した『日本陸軍連隊総覧』には、
高田連隊を「精強精鋭連隊の誇り高き総攻撃」として、
烈兵団の中でも常に先頭に立ち戦うたコヒマの激戦が書かれてあるね。

96 :日本@名無史さん:2011/06/23(木) 02:50:55.09
参謀本部の作戦では連隊所在地なんて関係なく員数だけなんだけどね


97 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/23(木) 03:05:37.56
>>76
 実際は、大阪第4師団も期待されん時に限って武勲をあげとるね。
>>81
九州じゃあ最も命知らずの猛攻をしたんが熊本連隊で、幕末維新で
薩摩の立ち射ちと云われた薩摩鹿児島人の鹿児島連隊よりも、
熊本兵は立ち射ちでも勇猛振りで優り、熊本連隊の兵の鼻息も荒かった。
 朝鮮の役でも緒戦からイケイケで北朝鮮、満州国境まで進軍した
攻撃精神から近代熊本兵を代表として「鬼よりこわい清正師団」とも
云われたね。まあ、清正だけじゃのうて小西も肥後熊本兵を使うたん
じゃが。ほいで遼東軍の李如松にやられた敗走したが、
熊本兵団が第二次長沙作戦で中国軍に敗れた前例としても朝鮮の役と
似とるねえ。
朝鮮の役での日和見薩摩島津の後出し出兵と違い、熊本の連中の
突撃精神はさすが、九州一と云われるだけあるよ。

98 :日本@名無史さん:2011/06/23(木) 03:08:49.16
いくら兵隊さんが勇猛であっても陸戦の前にダメだったんだよな我が方は


99 :日本@名無史さん:2011/06/23(木) 07:39:40.95
なぜ広島の武士は弱かったか
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/

100 :日本@名無史さん:2011/06/23(木) 13:41:28.21
>>93
納得した。陸奥の北の方の出身なんだけど(具体的な市名は言えない)
東北兵が強いと言われるのはおかしいなと思ってたんだよな

うちの市の出身人物では歴史を見ても、有名な武士が出現したわけでもないし
他の地域を征服したという歴史もない。戦国時代では隣の武将に攻め込まれて
一夜で滅ぼされている。歴史的に見て強い人間がいないのに、何で明治になってから
いきなり強くなったのか疑問だったんだ。

なるほど、評判だけ、もしくは山形の連隊がいたから師団全体が強いと言われていた
だけだったんだな。

101 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/24(金) 01:42:20.59
>>87
東北農村部、特に甲種合格率全国一位と云える岩手県取材した
大牟羅良氏は
『「軍隊ずどこあいいもんでがんした。明るくなるまで寝せて
おいてくれで、暗ぐなれば寝ろって寝せでくれだ」
「大学出たのもが、よく撲られているもんだったス、大学出も
おらも、同じに撲ってくれるっけス」
「おらハア、軍隊のおかげで字っコ覚え、手紙っコも書げるように
なりあんした」
 同氏は、四年間にわたる農村部の旅を通じて「この戦争はつまらない
戦争だった」とか、「あんな戦争はやるべき戦争ではなかった」
といった声はついに一度も耳にしなかったと、書いている。』
 「農村での貧しさ、労働の厳しさ、農村の家父長制、軍隊内での
出身身分で区別されない平等主義等があったことをあげている。」
 確かに、農奴とも云える名子制度のあった東北の岩手の方じゃあ、
軍隊すら、日常の生活と比べ楽園じゃったろうね。

102 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/24(金) 02:05:45.72
>>87
 続き。 一方京都第十六師団に入隊した水上勉氏は、
「軍隊いうところは、地方人の権威をぜったい認めんな。つまり、
わしらは、シャバでは教師や課長、職長やいうて威張っておれても、
軍隊へくると一兵卒になる。入隊した日からつまり、地方で育ててきた
生活の自信みたいなもんを、徹底的に破壊させてくれよる。この破壊は、
上官の使命でもあって、またわしらは、都合よく、その指示に便乗して
心の中から破壊してしもた。もうくたくたになった。」
と、軍隊は都会出身やインテリにとってはシャバから地獄に落された世界。

103 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 02:07:25.84
俺の祖父さん盛岡連隊だけどつ戦争はおっかなくてせつなくて、つまらんもんだと言ってたよ

104 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/24(金) 02:35:41.19
>>94
 無能な参謀、上層指揮官を持つ日本軍は、負けるべくして負けた
云うたほうがええじゃろう。まあ仮に米軍と戦闘せんでも、中国軍だけ
相手にしたとしても、何年持つかになるけぇのう。
>>100
 東北じゃあ、岩手と山形は強いと云われとった。山形は日露の黒溝台
で全滅に近いダメージを受けながら、奮闘し名声をあげたね。
まあ、東北兵の欠点としては、兵士個人が判断する、個人能力に
乏しい点があった。それでも上からの命令に忠実ゆえ、評価が高かった
部分もあるけど。
>>103
盛岡連隊云うと昭和16、17年以降にあなたの祖父様は入隊された?
それまでは、岩手県は弘前連隊じゃね。
岩手県でも>>101のような農奴出身じゃ無かったら、>>102に例に
近いんじゃないか。

105 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 02:47:11.09
九州が一番強かった

106 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 07:18:20.34
拝啓天皇陛下様、みたいに軍隊は天国って連中も
少なくなかったろうなあ。そう言うやつの多い連隊は強い。

三度白米くえて魚や肉まで!
毎日風呂はいってベッドで寝られる。
酒もタバコもある。
戦前ではけっこういい生活だったな。

107 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 12:59:46.44
釜石は今よりも大きな都市だったが、農民なんぞ殆どいない。
あそこは工業都市で、他所ものが非常に多い。
当然県民性傾向は薄く、北海道の室蘭や北九州八幡などに共通するものが強いぐらいだ。

宮古は宮城の気仙沼・石巻や青森の八戸同様、
他県の船が水揚げにくる港で、漁民は割合他所出身が多い。
だからあんまり県民性云々というのは、宮古にはあてはまらない。
八戸は工業都市であるので、釜石と似た傾向も持つ。

そういうところと比べると山田とか陸前高田は、漁師も含めて土着のがとても多い。

108 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 13:16:58.35
>>104
おまえねー 東北というのは県単位でダーと同じ気候風土が繋がってくるんじゃないんだよ。
川の水系が違うと話言葉が通じないし、山形なんか県内だけで八つぐらいの方言区があるんだよ。
山形県は、東北でも標準語で話す人が明治期から多かった土地だぞ。九州でいえば大分みたいなところだ。
人の性格も場所によってまるっきり違うし、食べ物の嗜好もまるっきり違う。
山形は一村一品みたいなのが成功しやすい土地柄なのだ。
地形がそれぞれ違うので、農村の構造や階層成分も場所によって相当異なる。
連隊の性格なんてまるっきり読めないと思っていい。

県民性の分析でも、東北というのは非常に難しい場所であり、
釜石や八戸のように他所ものだらけの街もあるので、分析を放棄している人多いよ。

109 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 13:39:17.09
どこだってそうだろ

110 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 15:44:33.60
農奴出身。。。釜石とか八戸といった沿岸住民には「はあ?」だろうよ

111 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 17:14:53.68
>>110
そこは例外的なものだけどな

112 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 17:38:00.51
>>92
弘前藩たてた人たちも岩手県民なんだけどな
岩手からやってきた人たちが
津軽と外ヶ浜と糠部の豪族を滅ぼして
出来たのが弘前藩

多分戦国時代がもっと続いていたら、水沢あたりまで併合してたと思う


113 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 18:47:49.19
北九州は弱い
南北朝 菊池に負け
室町 大内に負け

114 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 19:05:24.60
白馬ってコテは 個人の戦記を鵜呑みにして知ったかする奴
軍板から追い出された奴だからw

115 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 19:20:04.92
戦前は労働者の半分が農民だったんだよ

116 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 20:37:54.13
青森ネタ撒かれると一気にイカ臭くなるw

117 :100:2011/06/24(金) 20:53:36.24
山形が強いのは歴史を見れば理解できる
だけど東北とはいえ俺の地元の兵が強いのか?強いわけないだろと
思ってたんだよね


118 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 21:11:04.54
牛さんさぁ加藤友三郎や源田実とかどう思ってんの?

119 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 22:18:13.09
牛さん、福島浜通り・宮城は欠席裁判ですな

120 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 22:40:43.47
九州>>>>>>>>>>>>広島モミジ県民

121 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/24(金) 23:22:14.68
>>105
戦闘実績として、余り強う無九州に最強は無あよ。
ほいじゃが、わしゃあ過去スレでも九州人のハッタリ連中を
馬鹿にしたけぇ、>>114-120の九州人常連らが出てきたのう。
http://unkar.org/r/history2/1235385172
http://logsoku.com/thread/anchorage.2ch.net/army/1240396251/
http://logsoku.com/thread/anchorage.2ch.net/army/1258649782/

122 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 23:25:05.83
今夜も もみじ民はスルメ作りにはげみまーす♪ (AA略

123 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 23:28:15.36
橘丸!

124 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 23:32:23.10
432 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/08/31 01:33 ID:dai0a8qg
205そっくりの人物は以前別スレで九州も貶めてましたなw 
そもそも広島のは一部の時期に活躍しただけで通史的にはオーバーに語る事はない師団でしょうな。
防衛庁戦史が参考にしてるのなんて別に広島だけじゃないんだし。
試しに軍事学の本の1つでも開いてみれば、彼が明らかに後年の郷土資料を参考にしてるのは丸わかりですね。
勇猛果敢な九州師団が特にそうだけど長い帝国陸軍の歴史の中で生まれた風評や評判というのはそれなりのものであって、
一夜にして出来たものではない。これらの評価は現在もほとんど変わってないだろう。
彼に言わせると広島師団が評価されてないがどうも許せんらしいw 自慢するだけなら別にいいんだけど。
結論として彼は郷土資料ばかり参考にしてて且つ過去にさかのぼった不純な動機があるのは明らか。

125 :日本@名無史さん:2011/06/24(金) 23:45:32.07
白馬青牛御大最高!

126 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/24(金) 23:50:54.84
>>106
 そういう純朴な壮丁の地方は、強弱は別として、命令に忠実じゃけぇ、
指揮官の心情として頼りに思うじゃろうね。
>>107-108及び>>110
東日本は縦型親型小型社会じゃし、特に東北はその典型じゃないか。
漁師町は農村よりゆるやかにしても、網元が親方になる社会じゃろう。
しかも農奴社会なんは、山形なら最上婆が子供を鎖に数珠繋ぎにして、
関東へ売り歩いた。
 宮本常一氏は「そりゃ、ずいぶん陰惨なものだったんです。
 もう、そういう子供の売り買いは無くなったが、大戦直後まで、
山形、秋田から栃木、茨城へはその延長として出稼ぎがありました。
しかも、それが人身売買につながっておった。」と。
 ほいから、東北から北陸にかけては、郷土兵団の気質が
似とるよ。鈍重で不器用じゃが、命令に忠実な壮丁の性格からして。

127 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 00:03:57.34
>>126
本当に漁師町か?
釜石は製鉄、八戸はパルプと造船らしいぞ。
釜石は八幡、八戸は今治と戦前から人脈的に繋がりがあるわけだが。 

128 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/25(土) 00:18:49.56
>>112
 津軽は南部から独立したけぇのう。今でも青森県の津軽藩側と南部藩側は
仲が悪りいん?
>>113
いいえのう。北九州人の盗人の腕前だきゃあ、優れたもんよ。
ビルマで英国軍が北九州壮丁の久留米の菊兵団が英国製の武器を多数
捕獲しとったけぇ、感心しとったくらいじゃ。まあ、北九州兵は、
同胞の日本軍から糧抹も強盗した実績も輝くよ。強盗されて殺された方が
悪いんは、日本人同士でさえ、軍隊の不文律じゃないか(笑)。
ガ島じゃあ、東北や道産子の鈍重な連中が多かったけぇ、盗り放題よ
のう。
>>118
他スレでも云うたよう、加藤氏は思想狂信者じゃ無いし、現実主義者じゃ
けぇ好評価しとるよ。源田氏は他の愚かな上層指揮官同様としか云えまあ。
>>119
>>121の過去スレは概ね欠席裁判以前のもんで、それらの地域から
具体的な反論は無かったのう。
>>122
 スルメは、ここにも現れた>>114-120の九州人らに決まっとろう。

129 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 00:26:16.42
ミ ⌒ 彡

130 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 00:32:51.07
宮城と福島の住民、それに陸前高田や大船渡は今2ちゃんどころではないだろうな

>東北や道産子の鈍重な連中
反論できんのだから、3年間はこういう話題を書くの自粛せい

131 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/25(土) 00:33:36.77
>>124
 また、繰り返しよるが、あんたの久留米師団は戦後に久留米師団OBの
最強連呼で地位が上がったに過ぎんよ。
http://homepage3.nifty.com/ne/kk/kk-kaiho/kk-2008/2008-67/p-08.html
ブログの小倉の連隊:に「かなり厳しい第一次選抜で合格するのは
下関、豊浦の兵士が多かったと、幼年学校の教官から聞いたことが
ある。」と、小倉・門司・田川・遠賀より中国地方の山口県の
壮丁の方が北九州の壮丁より戦力になったのう。山口県でも東部は
西部よりももっと強いし、広島師団の中でも山口連隊は最も下と
見られた程度じゃ。山口県人の石田義顕元少将が憧れの歩十一と、
広島第十一連隊に憧れるんも、「広島連隊管区の壮丁は誠実機敏に
して概ね勇敢であつたので、成績は常に優良、多くは広島師団の
最上位に在つた。とりわけ剣道はその隋一で、他に比し格段にと
秀でていたようだつた。」と、云う資質もあろう。
兵の資質は広島>山口>九州北部じゃのう。

132 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 00:36:39.53
50人の米兵に投降した1562人の広島ホモがいると聞いて

133 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 00:37:57.02
  彡 ⌒ ミ ウィー ヒック

134 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 00:42:15.83
広島モミジの県民性分析なんて
ABO血液占いと大して変わらぬオカルト !

135 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 00:43:05.96
サッサ 彡 ⌒ ミ

136 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/25(土) 01:07:38.10
>>124
 >>131の続き。>>90-95の引用した『日本陸軍連隊総覧』の「広島連隊」の
項に、「日中戦争で暴れまくった最強軍団」との評で、
マレー戦の記述でも、「山下奉文中将の指揮下にあり、自他共に許す最強
の軍団との評がたった。」と、脇役の久留米たぁ違うんで。
 久留米菊兵団(福岡、佐賀、長崎の壮丁)と近衛(全国選抜)たぁ
別格の広島連隊はレベルが違うよ。
 『日本陸軍連隊総覧』の広島歩兵二百三十一連隊の項には、「初陣ながら
敵司令部を全滅させるなど勇敢な戦歴を持つ。」と、宜昌作戦だけで、
連続感状を授与した宜昌防御戦に触れて無いんは不満じゃが、宜昌作戦でも
仙台第十三師団と名古屋第三師団の両師団で予定されとった当陽主陣地を
僅か一連隊の兵力で激闘の末、奪取したんは広島二百三十一連隊よ。
広島二百三十一連隊の強さは南京総軍でも「軍紀が厳正で戦闘に強い
部隊だ、ということを皆よく知っていた。この司令部では、軍か師団単位で
指令を出すので、一部隊がこれだけ有名になるのは、きわめて珍しい」
広島師団内(広島、島根、山口の壮丁)の中でも、全国においても、
広島連隊は突出した精強部隊じゃったけんのう。

137 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 01:21:14.21
オカルト オカルトw

138 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 01:29:46.96
牛先生のバイブル
隠匿記と郷土詩

己に都合よう変換し、もみじ学の完成じゃ。

139 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/25(土) 01:30:55.14
>>124
>>136の下の南京総軍の評価の項は『はるかなる戦場』から引用した。
まあ、最強連隊の広島を相手にしても久留米各部隊の不甲斐なさが目立つ
だけじゃわい。じゃけぇ>>132のようなアンチキャンペーン羅列しか
書けんのよ。バレんかった熊本兵団壮丁の第四十八師団は逃げ得とでも
云いたいんか?
>>127
 現代の産業を云うても意味があるまあ。
>>130
確かに、災害やかつての原発推進政策によって人災となった地域は
2chどころじゃあるまあて。じゃが、わしに対する言論統制たぁ、
わりゃ、何様のつもりなら?わしゃ、いらん干渉は受けんど。

140 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 01:34:42.59
もみじ学の軍事系列はオカルト板向き内容だよな
ドュエル・モンスターでゲーム向きかもしれん

141 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/25(土) 01:36:45.51
>>138
 「隠匿」じゃの、「己に都合のよう変換」たぁ、具体的にどの部分か
云うてみいや。第三者への扇動工作でさしくるな(誤魔化すな)や。
ほんま、ほいと(乞食)根性よのう。

142 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 01:39:18.92
白馬青牛はゲーム脳になっておるのう

143 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 01:52:08.67
わおーわおーわおー

144 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 02:20:18.26
熊本最強。
久留米と広島がこれに次ぐ。
いや、一発屋の広島はないな。

145 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 04:31:57.47
>>128
> 強盗されて殺された方が悪いんは、日本人同士でさえ、軍隊の不文律じゃないか(笑)。
だな。これで中国における広島師団の略奪、強姦殺人を正当化してきたわけか。
白馬青牛がネット極右になったのは、このような背景があったのだな。

146 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 04:47:19.04
>>132
俺様は強いと自慢して小学生相手にカツアゲでも何でもする悪逆無道だが、
大人が来るとシュンと黙りこくる、まるで馬鹿中学生みたいだろう。
これが広島師団の実態。

147 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 09:56:46.49
>>128
独立したわけじゃないんだよ
元々南部家という一つの家の元に集まってたわけじゃない
三戸、根城、大光寺、大浦、七戸これら全部独立大名みたいなもん
信直が太閤殿下に頭を下げるまでの南部家は大きな由利衆みたいなもん。

戦国時代の三戸南部は他の南部家の主君ではなく、同盟相手であって
大光寺や七戸に命令できる立場でも、統制できる立場でもなかった。



148 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 09:59:08.85
津軽にいた南部家(大光寺南部、千徳南部)は三戸南部から支配されていたわけでなく。
独立した存在だったわけだが。岩手の久慈からやってきた大浦為信に滅ぼされて
制圧されたわけだ。
つまり津軽の豪族は独立したんじゃなく、独立を失ったという事。
多分秀吉の天下統一が遅れていたら、三戸南部や根城南部家も滅ぼされていただろうね。
為伸は故郷の久慈に凱旋していただろう。

149 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 10:08:02.40
大体なぁ軍刀を後生大事にするような
イデオロギーに凝り固まった前近代的な日本軍が
強いわけないんだよ。
連合軍から見たら大した違いなんてないだろ

150 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 10:14:23.78
そういや、歴史板で宮城と福島の話題って、本当に減ったな。
震災前は、会津だ〜長門〜だと騒がしかったのに・・・

151 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 10:21:12.86
パール・ハーバーへの攻撃を米国政府が事前に知っていたかどうかで
共和党が追求したらしいが、その時の共和党議員が「どうして、あの
ような中世から抜けだしてきたような人間たちと我々が争わなければ
ならなかったのか。避けることができたのではないか。」と何かパッチイ
ものに触れてしまって怒りが収まらん風でもあった。
まあ、わからんでもない。

152 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 10:29:28.21
そもそも強い弱いとか >>1のスレ建て趣旨と違うだろう。

153 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 10:29:40.48
>>147
他を支配、統一できるような強力な家がなく、中小の勢力が
割拠していたという事だろ
似たような所知ってる。

154 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 10:30:36.80
>>150
いや、いまでもあるよ、そのスレ

155 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 13:10:34.75
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/
1明治維新で敵よりはるかに有利な武器入手するまでずーと弱かったのはなぜ?

著名な剣豪もいないしなヒロシマ

156 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 16:18:35.55
戦国時代だったら三河兵が最強

157 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 22:36:49.66
豊橋連隊

158 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 22:54:31.92
イカ連隊

159 :日本@名無史さん:2011/06/25(土) 23:13:28.98
5連隊って、冷凍イカになっちゃったやつ?

160 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/25(土) 23:41:54.66
>>144
 第二次長沙作戦で、東海兵の名古屋第三師団と共に遁走した熊本第六師団
のどこが最強なんか?
 まあ、南北朝期も備後の杉原兄弟にボロ負けの菊池勢よのう。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/sugihara.html
 多々良ヶ浜で兄の又太郎に七騎、伏首十三討ち取られた菊池勢よ。
 そう云やあ、広島師団の備後福山の第四十一連隊は、杭州湾上陸でも
先陣を任され、九州最強の熊本第十三連隊は二番手で残念じゃったのう。
広島連隊に次ぐ精強福山連隊>熊本連隊よ。
>>145
またもや残念じゃが、広島師団は強姦は皆無じゃ無いが、
強姦、掠奪部隊として名高い熊本や久留米の九州兵団ほど現地民を
虐待しとらんよ。
>>146
シンガポールで英軍の反攻に茶釜にされよった久留米師団のことじゃ
ろうに。イイケイケの時と違い、反攻されると弱い九州兵団。

161 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/26(日) 00:08:53.91
>>147-148
南部側の云い分と津軽側の云い分が違うけぇのう。
http://roadsite.road.jp/history/daimyo-sp/tsugaru/tsugaru-main.html
 ここにある「南部家からすれば主家に仇なす逆臣」で、、
家系偽装した津軽側は分が悪りいけんのう。
侵攻した大浦為信から津軽の地が南部から独立する要因になった
云うた方がええかも知れんのう。

162 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/26(日) 00:39:12.56
>>149
軍刀じゃの問題じゃのうて、近代科学主義のナチスドイツも敗れたし、
日本軍の南京虐殺も起した殲滅戦なんか、まさにプロシア式
クラウゼビッツの殲滅論に忠実なクラウゼビッツ・チルドレンじゃないか。
ベトナムで米軍が勝てんかったよう、殲滅だけじゃあ勝てんし、
何よりも現地民を慰撫し味方にせにゃあ戦争にゃあ勝てんよ。
じゃけぇ日本が仮にアメリカさんと戦わんでも、中国戦線だけにしても
撤退するんは時間の問題で、その時間は装備に関わる云うことよ。
日本軍の方が装備がえかったけぇ、日華事変が長期化しただけで、
中国軍の装備が良うなった最後の頃のシコウ作戦じゃあ惨敗しとるけぇ、
敵さんが装備さえ良うなったら長持ちせんね。
>>151
確かに日本の軍隊は奴隷制度に近かったし、米国の民主制に負けたんが
ほんまよ。全体主義の軍隊じゃあ勝てんわ。
>>155
明治維新まで弱かった九州人の嫉妬よのう。著名な剣豪云うたら
隣の岡山県かその隣の兵庫県か諸説ではっきりせんが、宮本武蔵さんが
おったのう。九州じゃあ剣術を教えよって最期は熊本じゃったのう。
まあ、九州に大して強い剣豪がおらんかった云う皮肉をあんたが
云うてどうすんない(笑)。
まあ、剣豪なんか、音曲の芸能人とどっちが強いんかのう?
剣豪は出世欲で剣術指南役になるが、尼子氏に協力した鉢屋賀麻党の
ような音曲戦闘集団の方が、プロのテロリストとしては役に立つんじゃ
ないか。まあ、武芸も芸能の一種じゃけど。

163 :日本@名無史さん:2011/06/26(日) 00:47:53.86
彡:二>  彡:二>  ここまで読んだ  <二:彡  <二:彡

164 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/26(日) 00:55:54.45
>>156-157
三河兵が強うなったんは、江戸期の伝説創作じゃけんのう。
まあ、近代でも名古屋師団の豊橋連隊は「突破豊橋連隊」として攻撃力を
主体とした世評もあったが、同じ名古屋師団の駿河、伊豆の静岡連隊の
方が武勲で目立つけんのう。あと岐阜連隊も強い云う評価はあったよ。
まあ、織田軍の尖兵的存在で前線で戦うた伝統もあろう。
ほいじゃが、岐阜県西部は、日露戦争でも活躍した金沢師団の敦賀連隊。

165 :日本@名無史さん:2011/06/26(日) 01:09:43.72
広島師団が強うなったんは、広島郷土史の伝説創作じゃけんのう。
まあ、中世以前の安芸は最弱じぇけえの。仕方あるまあ。

166 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/26(日) 01:19:18.16
>>165
郷土史の伝説創作云うて、具体的にどの部分か云うてみんさい。
嘘吐き第三者他者扇動工作に熱心な九州人よのう。
 ほいで、中世以前云うたら古代になるど。安芸は蝦夷系奴隷の
東西佐伯部が安芸へ移住したり、渡来系は移住した時代じゃないか。
強弱以前に広島人も成立しちょらんでぇ。

167 :日本@名無史さん:2011/06/26(日) 01:45:22.23
歩兵連隊の実力なんて現役が少ないとか特殊事情がない限りどこも同じだよ
作戦、航空・砲術の支援や兵站によって勝敗は決まる


168 :日本@名無史さん:2011/06/26(日) 01:49:25.12
白兵戦なんか意味あるんか?
陥穽、ラダー、刺又、魚網などを持ち込む輸送力がある相手ならば無意味だろう。

169 :日本@名無史さん:2011/06/26(日) 01:59:23.69
>>161
だから戦国時代の三戸南部はべつに他の南部家を支配していたわけじゃない
それに、大浦南部氏だって別に三戸南部氏の家臣だったわけじゃない
三戸南部家が他の南部家を統制きるほどの中央集権的な家だったら
南部家は奥州制圧してたよ。

津軽は戦国時代に独立したんじゃない。大浦南部氏は岩手県久慈市から
養子としてやってきた為信に制圧され、独立大名だった三戸南部と同じく
独立大名だった大光寺南部氏は為信に滅ぼされた。

津軽群は戦国時代に独立したんじゃない。独立を失ったんだ。
為信がいなかったら、南部緒家は多分那須七騎のように
みんなばらばらに独立してたと思う

170 :日本@名無史さん:2011/06/26(日) 02:04:21.40
大浦為信は牛さんが押してた岩手県の出身か
為信の馬回りは故郷の久慈出身者で構成されたというが
確かに岩手県民は強いな。
津軽の南部諸家はつぎつぎ滅ぼされたし、
糠部の南部諸家、(七戸、三戸、根城)とかも歯が立たなかった。
外ヶ浜なんて一瞬で滅ぼされた。

171 :日本@名無史さん:2011/06/26(日) 02:09:16.33
白兵戦を挑もうと突撃した日本軍は
アメリカ兵の射撃練習の的になりましたとさ
めでたしめでたし

172 :日本@名無史さん:2011/06/26(日) 23:40:23.39
通常の突撃と玉砕の為の突撃は違うものだぞ

173 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/26(日) 23:50:18.49
>>167-168及び>>171
 現役と召集でも戦闘馴れした再召集組は強いし、戦闘馴れしとらん
現役は弾道すら解らんけぇ駄目じゃわい。
 あんた、何昭和の無能な参謀殿のような机上の空論の作文を書き
よんなら。歩・砲・空の連携がいっつも成功する願望で、
「こうすれば、こうなる」云う机上の理論云うても、闘うんは
ゲームオタクがするゲームの駒じゃのうて生身の人間でぇ。
連携に不確定要素が強い、連携の呼吸が合わんかったら連携は失敗する。
空陸一体の猛攻も無駄になることもあるんじゃ。
 ほいから、「白兵戦は、戦闘の最終の場面であり、最も原始的な
ものである。いかに最新兵器を駆使して、最大の物量をたたき込んでも、
所詮は人間の対決である」云うことよ。
 米軍がベトナムよりも物量、装備が良くとも、ベトナムを屈服させる
ことが出来んかったよう、戦場の一場面においても同じことよ。
白兵戦は、あくまで最終局面の決勝戦じゃに、白兵戦を場違いに
使うたら勝てんよ。飛び道具から始まり、最終決勝戦に白兵戦で
制してこそ、相手に精神的ダメージ、火力戦と違う人間の本能として
負けた相手が劣等感を持つようになるんよ。勝負付けで負けた方は
負け癖が付くけぇのう。

174 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/27(月) 00:05:10.89
>>169
あんたの津軽元来独立云う名分論云うても、南部から侵攻され奪われた現実
は変えられまあに。その南部支配者の津軽が、南部から江戸期に、藩として
独立した津軽地域の反南部云う面を云うた方がえかろうに。
>>170
構図としては南部地域の連中が征服し、津軽化した元南部人が、
元の南部に反発する云うことじゃろう。

175 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 00:05:11.87
実際ベトナムのゲリラ隊は、地の利があるのだから
落とし穴を掘るアドバンテージがあるし
魚網をデポジットしておく余裕があるだろう。
梯子やサスマタは警察の捕り物でも持ち込むから
これまたゲリラ隊はデポジットできるアイテムだろうね。

ゲリラ戦は何でもありだぞw

176 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 00:58:52.36
ベトナム兵士よりも、広西の兵士のほうが強いんですよね>白馬先生

177 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 01:16:08.29
歩兵連隊の実力なんてどこも同じだよ


178 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/27(月) 02:01:47.91
>>175
 地の利で、地元の方が分があるけぇ、侵攻は速度で後は占領地の住民を
慰撫すれば、ええんじゃが、米軍は出来んかったんよ。
>>176
 広西は、英軍を崑崙で撃退させたり、仏軍の侵攻を防いだ実績が
あるよのう。
>>177
実力は同じじゃの、抽象的で根拠の無い連呼しても意味があるまあ。
具体的に戦闘例でも挙げて、実力が同じじゃ云う例を挙げにゃあ。
まあ、わしゃあ反対意見を云うけど(笑)。

179 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 10:31:43.71
ネットで口語体しかも広島弁って意味あんの?

180 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 11:10:23.66
日本史板には不必要。
実は言いたいことが他人に伝わりにくい。
広島弁自体に方言の差異があるので内部でも通じない。
本人の意図したのと違う意味に捉えられがちなので、
誤解されて攻撃されるマッチポンプ。

ほら、こんなに受難しているのに闘争しているんだよ
かっこいいだろうという自己陶酔。

181 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 11:14:54.36
毛利は尾張の弱兵に惨敗www

182 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 12:41:33.74
実際に毛利と山陽道で戦闘しまくってたのは黒田兵と宇喜多兵だけどな。

183 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 15:35:48.68
廣嶋辮使って相手に伝わらないようにして
弁明して逃げる余地を残しておく、ズルーいのが廣島もみじ民=白馬青牛

184 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 16:42:54.59
白馬とやら、難民板や仮設板の流儀を、ここへ持ち込むのはやめてほしい

185 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 20:03:47.38
白馬青牛ってずる賢いやつなんだな

186 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 21:18:52.03
>>182
だな

ところで中京・東海あたりじゃ、激戦で活躍した勇者何人かを「七本槍」って言うの好きだけどさ
中国兵なんかも「七本槍」とか言われるのは嬉しかったのかな

187 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 21:26:47.61
北条丹後守(上杉家家老、越後戸中城主)「五畿内・中国の町人によく似ている侍ども」(『甲陽軍鑑』品第54)

188 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/27(月) 23:13:06.81
>>179-180
わしゃあ、解りづらかろう思う広島弁にゃあ()で訳を付けちゃっ
とるんど、ありがとう思ええや(笑)。
ほいから、あんたのわしに対する印象を他者に喧伝してどうすんなら?
あんたこそ、自己陶酔しとろう。
>>181
 毛利は尾張勢に負けて蹂躙されたこたぁ一度も無あよ。
>>182
秀吉の毛利攻めの主体は、黒田勢や宇喜多勢よのう。
まあ、秀吉は信長に泣きを入れてまで信長に出陣を促しよったが、
寝返り中国勢の多い備中までしか進めんたぁ侵攻速度が遅いのう。
>>183
また、わしに対する印象他者喧伝工作か。わしに云い返せんように
なったら毎度の他者喧伝でさしくり(誤魔化し)よるんは、
おどれ(おのれ)らで。
>>184-185
 ほいで、付和雷同の尻馬合唱団が登場か。どこの板でも
毎度のパターンじゃのう。

189 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/27(月) 23:21:47.43
>>187
近代以前は中国軍とガチンコで戦うたことすら無い、東国人は
妄想が好きじゃのう。近代戦で越後の高田連隊は中島高地防御で
中国軍に負けよったのう。まあ、広島連隊は高田連隊の半数以下の
兵で中島高地を守り抜き、敵を撃退したわい。
 近畿勢や中国軍は弱いわけ無いんじゃに、東国の連中は「井の中の蛙」
よのう。

190 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 23:25:31.33
       ノ\
      ヾ ・・ゝ
      / ミ⌒彡  。
      )( ・ω・)/ <http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1306033328/
     (ノノノ从し'
     | ̄ ̄ ̄ ̄|

191 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 23:26:54.74
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  彡 ⌒ ミ...               ┃    │     |   │彡
 (#`Д´)O             ┃    │   .i|○ │彡
Oー、 //|            ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (T∀T)/           ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ $%&& !!@/,     ┃     彡 ⌒ ミ
#*$ 彡 ⌒ ミ 从_从人__.... ┃     (♯`Д┌―――┐
⌒WWY´(#`Д´)  &〜%!   ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   []c、 ゴキュッ.. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.ミ(,   )i   ,:'     
       彡 ⌒ ミ  从_从人__....┃+ , ..  /   ノ+  
   ∩ (#`Д´)  フザケヤガッテ┃  ' ,:'(,ノ_,,つつ  +  。  , .. .  + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃   〜 幸せ回路励起中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

192 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 23:27:22.15
ディスレクシア?

『甲陽軍鑑』は中国地方と中華民国とどっちなんだろう
蒋介石のほうなの?

193 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 23:28:00.80
>>187
>>189
中国ってどこ?

194 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 23:30:04.40
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ 
   / ̄\ l      \,, ,,/      | わしゃ禿とらんと
  ,┤    ト |    (●)     (●)   |  何度も言うとるに!
 |  \_/  ヽ     \___/     |  
 |   __( ̄ |    \/     ノ 
 ヽ___) ノ

195 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 23:31:16.32
男色を嫌う連中が集団羅列しとるのう。男色趣味の全く無い者は軟弱で
男らしゅう無い証左であろう。
同性愛が気持悪りい云うもんこそ日本史板におる資格は無いわ。
同性愛は戦士たる男の嗜みじゃ。わしゃあ禿とランド。

196 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 23:32:58.96
622: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2010/10/31(日) 03:11:33
>>457
広島人は野蛮人で、中華や朝鮮の文明人たぁ違うよ。

656: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 2010/11/01(月) 05:31:35
青牛って人マジキチなの?

673: 白馬青牛 >◆8mr41B7alChB [] 2010/11/02(火) 01:33:38
>>656
日常生活でも狂人じゃ云われたことがあるんは否定せんよ。

197 :日本@名無史さん:2011/06/27(月) 23:39:07.62
平気で家臣の妻や他の男の女を権力で奪い取ったり
デタラメ毛利の記録が初出典のガセネタで、
実際に同様の行為をしょぉった変態は、幼女ハンター輝元さんじゃ。

隆景さんは正妻にも他人に接するように仰々しゅう衣服も糾したほどで
明らかに女性に興味のない性格でガキがないのも当たり前な男で、
養子の秀秋は同性愛者で伊達家の片倉と一夜を共にしたくて政宗の許可を取ったほどじゃ。
陰徳記によりゃぁ元春さんは男んような浅黒い容姿のドブスを喜んで娶ったんじゃ。
あがぁなぁやらぁ大内義隆や陶晴賢とホモ主従の契りを結んでおったんじゃ。
特に晴賢と元春さんのホモレターやら有名じゃ。

幼女を獣の目で狙い続け、自宅訪問を繰り返すが
あまりにギンギンの目とビンビンなアソコを露骨に表現しょぉったので
モロバレしとり家臣から強力なガードをされとったロリコンマイスター輝元さん。

幼少の頃に自宅門前で遊んどったところ、
美少女故に通りがかった輝元さんの目に留まり、
その後、輝元さんはしばしば元良の広島時代の自宅を訪問するようになったんじゃ。
輝元さんのそがぁな行動を快く思わん元良は
後の二の丸殿が12歳の時に杉元宣に嫁がせたのじゃ。
ほぃじゃが、輝元さんは諦めることなく佐世元嘉らに命令し、
強奪して側室としたんじゃ。

杉元宣は隆景さんによって密かに野上庄沖にある大島の船隠で惨殺し
隆相系杉氏を断絶の刑罰に処したんじゃ。

198 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/28(火) 02:04:10.39
>>191-192
 考古学板から、ここへ出張して他者喧伝工作する「ネット右翼」
登場。
>>193
 中国勢は、日本の中国地方で、中国軍は大陸の中国に決まっとろうに。
>>194
 確かに、わしゃあ禿ちょらんよ。
>>195-196
男色は戦士たる嗜みじゃし、日本じゃあ西高東低よのう。
文明隷属したいネット右翼の慕夏主義の中華思想は朱子学(水戸学)の
影響され洗脳されとるけぇのう。
>>197
 ホモ話はましじゃが、下の方の安芸の毛利に蹂躙された、恨み節の
周防側の伝説物語りを史実と混同してどうすんなら。

199 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 04:32:00.76
なんであえて口語体なんだ?

200 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 18:23:32.10
またも負けたか八連隊

201 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 18:26:21.80
それでは勲章九連隊

202 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 20:56:45.61
毛利が山口を蹂躙した期間より、安芸が大内や尼子に蹂躙された期間のほうがはるかに長かろうに。

203 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 22:36:50.19
毛利親子登場以前の安芸は弱将、弱兵の宝庫

204 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 22:47:00.33
歩兵連隊の強弱なんてどうでもいいです

205 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/28(火) 22:49:56.80
>>199
人の口調にかばち(文句)垂れなや。
>>200-201
 実際は、世評ほど弱わ無あけんのう、近畿の兵団は。
>>202
安芸は蹂躙されたこたぁ無あし、大内から船岡山合戦のよう、
最前線で闘うたよ。安芸は小豪族ばっかしじゃったけぇ、大内や尼子を
それぞれ担いでおったに過ぎん。安芸は纏まりが無い処じゃが、
毛利家によって安芸が統一されたら、強兵の安芸勢じゃけぇ近隣を続々
攻略したよ。
ほいから、蹂躙されたんは上杉の関東侵攻で奴隷市場で売られた関東人
のことじゃろうに(笑)。感違いすなや。

206 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/28(火) 22:55:33.74
>>203
 応仁の乱や船岡山合戦をスルーすなや。
>>204
 実際、わしが過去スレで挙げたよう郷土兵団によって
強弱があったけんのう。
 まあ、他地域から蹂躙された地域の郷土兵は防御戦に弱いよ。
逆に他地域から蹂躙されたことの無あ広島部隊は、防御戦でも、
他地域と比べ比類なき武勲と実績を持っとったけぇのう。

207 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 22:58:34.36
それを安芸が何百年も蹂躙されたっていうんだよ。
蹂躙された地域の勢力をまずは酷使するのは当然のこと。
たった数十年の成り上がりが強がっても駄目。

208 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 23:03:45.34
 信玄はこう考えた。
「東国の武士は強力だ。
それを恐れる信長はしきりに武田の機嫌をとり、こちらからの攻撃に備えて家康に東の守りを固めさせている。
彼は治めやすい畿内の国々支配して、この信玄が歳をとり、衰えるのを待っているのだ。
(『甲陽軍鑑』品第三十七)

 信玄はこう考えていた。
 「尾張から都までの間は一戦ごとにこちらが強くなる。
上方の敵は義理も作法も知らず、自分さえ助かればどんな卑怯なことでもすると聞いている。
(『甲陽軍鑑』品第三十九)

209 :日本@名無史さん:2011/06/28(火) 23:47:11.53
戦国大名の話題はスレ違いなので他所でお願いします

210 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/29(水) 00:48:57.03
>>207
 実際に安芸は蹂躙されとらんよ。大内氏も安芸兵頼りじゃったけぇのう。
関東は越後勢に蹂躙され、奴隷市場の人身売買で売られたけんのう。
関東兵は兵隊にしても大して役に立たんけぇ、農作業程度しか
使い道はるまあて。
>>208
 東国人は井の中の蛙じゃけぇ、『人国記』にしても、『甲陽軍鑑』に
しても、武勲実績無しに自慰妄想するけぇのう。
実際、東国勢は播磨や丹波の悪党に負け、河内の楠軍には苦戦しながら、
人海戦術の兵力差で攻略出来た程度よ。平安期の駿河の帰化新羅人反乱にも
関東勢は苦戦し人海戦術でやっと攻略出来た程度じゃけぇのう。
伝統的弱さの歴史は覆らんよ。

211 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/29(水) 00:53:19.94
>>190の方が、こっちに近い話題になってしもうたのう。
広島人は、個人主義で独立独歩じゃけぇ、防御戦でも比類無き戦績を
残したんじゃ。
「防御戦闘ともなると、タコツボにあたる個人一人が、重要な存在となる。
敵の大規模な反攻では、隣接陣地から見ると、敵兵が充満していて、
あたかも敵に奪取されたような錯覚に陥り、奮戦しているのは、自分の陣地
だけの感を抱く。これは「孤立妄想」という戦場心理の一現象で、士気を
失っする原因となる。
 必然的に物理的以外の要素ーつまり守備する将兵の素質、特に防御戦に
必須の、各個人の士気の旺盛・〈独立独歩〉の自立心・断固たる
戦闘遂行の気概・白兵及び火戦の自信である。」
上の命令に忠実なだけじゃあ、分散した陣地で個人の判断力・能力が
左右する戦闘にゃあ役に立たんけぇのう。特に〈〉の〈独立独歩〉の
精神が無けにゃあ、仲間から外れた「孤立妄想」になって孤独に耐えれず
自暴自棄の玉砕するようになるけぇのう。
まあ、戦友に見栄を張る集団主義の九州人なら、命知らずの>>765に書いた
自暴自棄の玉砕は出来ても、独立独歩は難しいけぇ防御戦に実績が
無あんじゃ。まあ、歴史的にも散々新羅海賊に蹂躙され負け癖が
付いとる土地柄じゃけぇ、久留米師団の福岡連隊のOB高崎伝氏が、
「私たち北九州人は、先祖が二度の元寇にやられた歴史を知っている。
それだけに中国を、「不?戴天の敵」として復讐した。」と、
まあ、蒙古、高麗が多かったが、兎も角敵は夷狄視する発想が
北九州人にゃあ蹂躙された被害妄想の恨みとして強かったんじゃろう
のう。

212 :日本@名無史さん:2011/06/29(水) 01:11:26.52
一匹キモいのがいるな
いまどき2ちゃんでコテハンってだけでそうとうキモいんだけど

213 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/29(水) 02:42:17.72
>>212
 キモいんは、九州人の嘘吐き体質よ。
771 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/29(水) 02:38:29.06 ID:jGbrqDUb
>>768
日露戦争の奉天一番乗りは、九州人が軽蔑する大阪師団が三月十日の
午後三時じゃ。九州人は司馬氏の誤認で大嘘吐くなや。
ちなみに、広島師団は奉天で最も激戦し、三月十二日、奥司令官から
軍感状を授与されとるよ(笑)。
杭州湾一番乗りは、広島師団から離れて単独で参加した福山第四十一連隊
が先陣で熊本連隊は二番手に甘んじたじゃないか。先陣で善戦した
福山連隊への柳川司令官からの感状授与は十二月十六日じゃね。
ほいで、第二次長沙作戦で熊本兵団が中国軍に負けて遁走したこたぁ
隠蔽か(笑)。
>>769
またまた、九州人の大嘘捏造の繰り返しか。皇室の紋章から菊を
貰うたじゃの大嘘を付く。久留米(菊)は、南寧でもマレーでも
広島(鯉)の脇役に甘んじとるし、久留米の兄兵団は(剣)じゃけぇ、
天皇の紋章の(菊)は、(剣)より格下なんか(笑)。
しかも弟の(龍)も天皇家と何の関わりも無あんに。
ほいから、中国軍にボロ負けした(龍)が、蒋介石氏のリップ・
サービスに踊りよって、宜昌防御で中国軍を撃退した広島(藤)の
ように、蒋介石氏を悔しがらせんかい。
>>770
 肥後の議論倒れのように、肥後熊本人は朱子学的理屈好きで
纏まらんけぇのう。安芸広島も纏まらん方じゃが、熊本が如く思想的に
硬直しとらんし、現実主義が優先されるけぇ、毛利に乗ったんじゃ。
熊本は加藤・小西の他地域の領主でようやく纏まるけぇ遅いわ。

214 :日本@名無史さん:2011/06/29(水) 19:37:53.33
日中戦争当時、支那軍が自軍の前に一般民衆を一列に並べて盾のように弾除けした。
他兵団からすれば広島師団は弾除け替わりにされた支那の一般民衆と同じ。
逃げようとした広島兵団は軍監である他兵団に背後から撃たれなかったことを幸運に感じろ。
広島兵を人間として扱った他兵団に感謝すべきだ。

ソビエト軍は兵を後ろから銃撃して前へと進ませた。
その新兵のポジションこそまさしく広島兵であろう。

215 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/29(水) 22:45:37.21
>>214
中国国府軍は、陣地戦でも兵を鎖に繋いで本隊は逃げたけんのう。
さすがに日本軍はそこまでせんかったが、家族を人質に取られとる
全体主義の軍隊じゃったことにゃあ違い無ぁよ。
軍上層部は前線の兵を見殺しにするけぇのう。弘前師団の一部が、
フィリピンの山中で終戦時降伏させず置き去りさせられた件も
あったのう。
 ほいから、広島39Dも満州へ到着したら、満州の他部隊らは同胞の
開拓民を見捨てて、逃げよる最中じゃったけぇ、広島39Dは置き去り
よのう。まあ軍や上層部が同胞の日本人民間人まで見捨てるんは、
現代の福島原発が起きた時も避難勧告をおろそかにしたことでも明らか
じゃろう。残念じゃが、それが伝統的日本上層部のやり方なんよ。

216 :日本@名無史さん:2011/06/29(水) 23:06:13.42
そりゃシナ兵士は見捨てる前に勝手ににげだすからなw

217 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/30(木) 01:32:45.76
>>216
中国兵の鎖に繋がれて逃げれんようにされた連中は、途中で拉致して
無理矢理引っ張られて来た連中じゃけぇのう。本隊が逃げる時間稼ぎにゃあ
なるよ。しかも鎖に繋がれた連中は死に物狂いで射って来るけぇ、
日本軍の犠牲者を増やす意味では効果はあったけんのう。
日本軍は国家による強制じゃが、中国軍は拉致した雑兵を利用するけぇ、
日本以上に近代化されとらんかったよ。「売られた兵隊」は、イギリスの
シェークスピアの時代や日本の中世から戦国時代並みよのう。
まあ、江戸期になっても足軽が軽蔑されたんは、「売られた兵隊」の
性格が反映したんじゃろうけど。まさに中国の「良鉄不打釘、好人不当兵」
と同類じゃ。ただし「戦争は君主が彼ら自身の利益の為おこなう」は、
現代においても克服されとらんけどね。現代なら企業、武器商人の
利益の為に使われるわけじゃけぇ。

218 :日本@名無史さん:2011/06/30(木) 02:03:12.40
NHK衛星第2放送
「証言記録 密林に倒れた最強部隊―福岡県・陸軍第十八師団」(NHK福岡放送局制作)

219 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/06/30(木) 22:57:16.36
>>218
九州人は、ハッタリ屋さんで、虚勢を張りよって大きゅう
見せたがるけぇ、>>213で指摘したよう大ホラ吹きまくりよ。

220 :日本@名無史さん:2011/06/30(木) 23:13:05.00
大阪の兵隊を何でボロ糞言われてるんだ?
実際は負け戦したことないらしいけど

221 :日本@名無史さん:2011/06/30(木) 23:23:46.16
広島第五師団の越智春海元陸軍大尉が「マレー戦記」で書いていたが
日中戦争当時から太平洋戦争にかけての当人の見聞として、大阪の部隊と
組むと必ず苦戦させられるのでどこの部隊も大阪の部隊と組むのは嫌がって
いたというな。
まぁ本人は大阪でも工兵部隊は頑張ってくれてマレー戦ではお世話になったと
フォローしてるが。

222 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/07/01(金) 02:03:17.32
>>220
349 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/07/01(金) 01:06:59.54
>>345-346
これでも、挙げちゃろう。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~akashids/ryokou/heihe/boukyounouta.html
ここの南山一番乗りに続いて、
http://d.hatena.ne.jp/sin_dragon1971/20100316/1268724738
奉天一番乗りは、大阪師団の37iじゃ。ここには午後五時と
あるけど、広島の郷土史料じゃあ十五時、午後三時と出とる。
 ほいじゃが、上にあるよう大阪が弱いと風評を流したんも
九州人じゃし、今更奉天で韓台子方面におった熊本師団が、
大阪師団の一番乗りまで泥棒して、自兵団の功績にするたぁ、
ほんま九州人のやることは姑息で大嘘付きよのう。

223 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/07/01(金) 02:13:50.63
>>221
越智春海氏の『マレー戦記』p16。「この大阪師団と組んだが
最後、決まって苦戦するものだーと、私たちは信じていた」と、
あんたの「苦戦させられるので」云う経験談じゃ無ぁんで。
文を捏造しちゃあいけんよ。

224 :日本@名無史さん:2011/07/01(金) 12:14:13.44
予備や主計は別だが連隊付将校の本音は早く隊付から脱して駐在武官か省部勤務になりて〜って感じだよ


225 :日本@名無史さん:2011/07/10(日) 18:25:09.77
終戦を待たずして主力の所在地が捕虜収容所の広島連隊最強。

226 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/07/13(水) 01:31:05.41
>>225
まだ、負け癖の九州師ファンの九州人は、不敗の広島連隊の武勲に
嫉妬しよるんか。偽装がバレんかった九州人で構成された
第四十八師団はええ役じゃったんが嬉しいらしいのう。

227 :日本@名無史さん:2011/07/17(日) 04:18:10.12
>>226
確かに最強だな。どこの郷土連隊にもそんなのはないんだから。牛も広島連隊集団捕虜事件をもっと誇ってもいいのに。

228 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/30(火) 00:53:49.34
>>227
 まだ、広島連隊の武勲に嫉妬しよる九州人は惨めなのう。
>>136の広島第231連隊の武勲でも過去スレからコピーしとこうよ。
   感状
     歩兵二百三十一聯隊第二中隊 同配属部隊
 右は中隊長代理陸軍少尉岡田守人指揮の下に 宜昌対岸陣地の右翼約三、
四粁に亘る広正面を守備し 長時戦闘準備に渾身の努力を傾倒しありしが、
昭和十九年六月九、十の両日 敵は飛行機四十機の銃爆撃並に各種火砲
約一万発の砲撃に依り 徹底的に我が陣地を攻撃し 其の優勢なる兵力を
以て 砲弾に膚接しつつ 前後六回の突撃を反復せり この間陣地の
守兵は 熾烈なる砲撃のため 聾者となり幻影に襲われつつも 死傷を
意とせず 比隣相扶け 寡兵廃墟と化せる陣地に拠りて 奮戦是努め 
悉く其の敵を陣前に破摧して これに大打撃を与え 次いで同月二十一日
黎明 部隊主力は陣前に出撃して所在の敵を撃滅すると共に 進んで其の
攻撃拠点を破壊し 以って長時間に亘り計画準備せる宜昌方面の反攻を 
完全に挫折せしめたり 以上の行動は 将兵全員鉄石の団結と 旺盛なる
攻撃精神とにより 毅然として敵の猛攻を粉砕し 延いて第十一軍の
湘桂作戦を容易ならしめたるものにして 其の武功抜群なり
 仍て茲に感状を授与す
   昭和十九年九月三十日 

  第三十四軍司令官 陸軍中将 正四位 勲一等 功四級 佐野忠義

229 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/30(火) 00:57:28.41
>>136-228の続き。
   感状
     歩兵二百三十一聯隊第八中隊田中小隊   同  協力部隊
 右は小隊長陸軍少尉田中節三指揮の下に 宜昌北方西陵山地区の北角
陣地を守備し 長時日に亘り戦闘準備に渾身の努力を傾倒しありしが 
昭和十九年七月二十五日十一時より同二十七日払暁に至る間 優勢なる
飛行機の銃爆撃並に各種火砲七千発の砲撃により 陣地設備及び陣地前
障碍物の大部破壊せられ 死傷者続出するに至りしも 将兵互に相励まし 
手段を尽くして陣地を補修し この間敵の反復せる突撃を撃退すること
三十数回 しかも剛胆周密なる計画に依り 敵を陣前至近距離に誘致
したる後 これに集中火を浴せ 更に弾雨を冒して寡兵逆襲を敢行し 
接敵格闘敵を陣前に撃滅し 以って敵四箇営に殲滅的打撃を与えたり 
 以上の行動は 将兵全員鉄石の団結と 卓越せし武技とに依り 堅く
必勝を信じて滅死敢行し 宜昌地区に於ける敵反攻封殺の素因を
作為せるものにして 其の武功抜群なり
 仍て茲に感状を授与す
   昭和十九年九月三十日

  第三十四軍司令官 陸軍中将 正四位 勲一等 功四級 佐野忠義

230 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/30(火) 01:10:54.80
>>228-229の続き。 >>136の宜昌作戦での感状。
     感状
  歩兵二百三十一聯隊第十一中隊第一小隊
右は小隊長歩兵少尉松本治雄指揮の下に 宜昌作戦に従ひ 各地に転戦し
偉功を奏す 特に五月十六日 師団の大洪山脈内第三十三集団軍主力に
対する掃討戦に方(あた)りては 長山南方山腹を急進し 集団軍総部に
遭遇するや 機を失せず之を包囲攻撃して 総司令官張自忠以下其の首脳を
殲滅し 且多数の重要書類を鹵獲して 爾後の作戦指導に寄与したる所
甚大なり 又五月十九日 白河の敵前渡河に際し 小隊長は将校斥候として
徒渉場偵察の任務を受くるや 周到なる準備を整え 兵二名を率い夜暗を
利用して敢然水中に身を投じ 河中を詳密に偵察し 敵弾雨飛の下 毅然と
して任務を遂行し 遂に好箇の徒渉場を発見報告せり
次で小隊は 渡河部隊の先陣として諸隊を誘導し 猛火を冒して勇躍断崖を
攀登して敵陣に突入し 奮戦力闘以て部隊主力の渡河及爾後の戦闘進展を 
有利ならしめたり 之を要するに 小隊長の旺盛なる責任感 犠牲的精神及
適切なる指揮は 部下小隊の奮闘と相俟て 作戦竝に戦闘に貢献したる所
偉大にして 其の武功抜群なり 仍て茲に感状を授与す
   昭和十五年十月二十日
     第十一軍司令官
       陸軍中将 園部 和一郎 

231 :日本@名無史さん:2011/08/30(火) 01:32:27.36
いくら長文書いても九州最強説は覆らない。
いい加減に諦めろ。

232 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/08/30(火) 02:00:00.90
 九州最強説? 実績に乏しいよ。
 日本列島の辺境強兵説に乗っても、前評判と実戦の強さは別じゃけぇ
残念じゃのう。覆らん云うて駄々こねよっても、実戦じゃあ九州は、
広島たぁ弱いんじゃけぇ、あきらめんさい。

233 :日本@名無史さん:2011/08/30(火) 04:05:04.99
結論=どこの連隊も弱い

234 :日本@名無史さん:2011/08/30(火) 22:14:05.55
>>232
九州への子供じみた嫉妬はやめろ。
見苦しいぞ。

235 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/02(金) 01:27:01.82
>>233
まあ、わしが指摘したよう、実際郷土兵団で強弱に差があったわけ
じゃが。
>>234
 ハッタリ、ホラ話で強がる九州兵団賛美は幼稚なのけぇのう。
そん事を指摘したら、九州兵団ファンが、しゃしゃり出てくるのう。

236 :日本@名無史さん:2011/09/02(金) 17:23:58.37
九州への嫉妬に狂い精神崩壊

237 :日本@名無史さん:2011/09/03(土) 08:03:47.45
        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306509346/
        \          |        /   /
                    ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´  ミ ⌒ 彡    (.
    ─   _  ─ {    ( ゚д゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,

238 :白馬青牛 ◆xl7k5goxM379 :2011/09/12(月) 01:04:33.38
>>236
 広島たぁ、弱い九州に嫉妬するわけあるまあに。
九州兵団は勝利の実績積んで広島へカバチ垂れるんなら兎も角、
ハッタリ、ラッパ吹きじゃけぇつまらんよ。

239 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/11/11(金) 01:37:05.41
他板に書いたコピーでも挙げとこう。
:廣島・もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2009/04/30(木) 23:47:52 ID:6mAUFdKC0
 同じく第五中隊の松○龍○氏の「戦場雑感」から。
 『(1)弾道、ある時、敵弾の陵線上から猛射を浴びせられたことがある。
一応遮蔽したものの、恐ろしいもの見たさが人間の常か一体敵はどこから
撃ってきているのかと、ヒョイと頭を上げた途端「バカアーそこはダンドウ
じゃー頭を出すなー」と怒鳴ったのは歴戦の招集兵だった。
 私にはダンドウの意味が判らない、後で判ったことだが、戦場に馴れた者
にはあんな場合でも弾の通る道即ちダンドウが長い間の感で判るそうな。
さすがに戦場の先輩だなーと感心したことがある。
 (2)ある戦果報告、「あの葦の草群だ、女、子供を除いては全部掃討せい
ー」この時の命令では確か「弾は使うな、総て刺殺せよ」とのことだった。
当時我が軍の小銃一発が七銭ぐらいだったと聞いたことがある。彼等の
生命はたった七銭の値うち以下なのだろうか。
 そういえば、私達だって
「お前等は一銭五厘でいくらでも集めることが出来るんだぞー」
 人間の生命など、そのころは安いものだったかも知れない。
それにしても何一つ武器も持たない人間、それが男であっても殺す気には
なれない。
 四、五十分も経ったろうか、「全員引き揚げ」と中隊本部の位置らしい
処から命令が聞こえてくる。時折あちこちから「ギャー」という悲鳴が
聞こえて来る。殺ったんだなー、あれも七銭以下だったのか。私もあまり
早く帰っては具合が悪いので、他の者より少し遅れて中隊本部の位置に
帰ってみると、そこでは下士官や古兵が
「お前 何人殺ったか」と次々問われながらメモされている。
「次 お前何人だ」「ハイ 三人であります」
 殺ってもいない三人が私の戦果として報告される。やがて、この戦闘?
での戦果の数字が集計されたことだろう。』

240 :日本@名無史さん:2011/11/11(金) 01:51:50.97
文久落書
久留米 質朴にして武事盛んなり
柳川 君臣よし
広島 怠惰

241 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/06(火) 01:57:07.59
>>240
 あんたぁ、同しことここでも書きよるのう。他板のコピーじゃ。
 文久落書の出典を相変わらず提示せんのう。まあ、立花文書が
如く九州人のハッタリの類じゃろう。戊辰戦争でも勝ち続けた広島の
安芸神機隊と違い、仙台ドンゴりら奥羽軍に負けた福岡藩はどうなんか?
418 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/04(日) 23:10:15.76
>>410
日露戦争も広島師団抜きじゃ話にならんわ。過去スレから。
581 :205:04/12/20 21:31:58 ID:0reHBplp
広島五師団の陣地攻略の巧みさは日露戦争までさかのぼってみると
まず大石橋付近の戦闘がある。広島五師団は名古屋第三師団、大阪第四
師団、 熊本第六師団と共に第二軍で闘ったが、敵塁は堅固で各隊は固着し
進展せず、 広島五師団の夜襲で勝利を呼び込む。
この戦闘は天聴に達し、第二軍は勅語を拝受した。
「第ニ軍ハ大石橋付近ニ於テ優勢ナル敵ヲ攻撃シ次テ第五師団ヲシテ夜襲
ヲナサシメ遂ニ之ヲ破リ防御堅固ナル陣地ヲ陥レ併セテ営口ヲ占領シ
水路ノ利ヲ占ム朕深ク毎戦能ク其功ヲ奏シタルヲ嘉ス」
奥ニ軍司令官の五師団に対しての賞詞文にも
「明治三十七年七月二十四日五師団ハ(中略)堅固ナル敵陣地ニ対シ
攻撃ヲ実施セシニ敵ノ頑固ナル抵抗ニ由リ日暮一旦戦斗ヲ中止セシモ夜長
更ニ全力ヲ挙テ決意敵塁ニ突入シ以テ其拠点ヲ奪取セリ子此夜襲ノ効果ハ
我軍全般ノ作戦ヲ有利ナラシメタルモノニシテ敵ノ主力カ敗退セシハ蓋シ
此勇敢ナル動作ニヨルモノ多カルヘシ仍テ本職ハ特ニ五師団ノ功績ヲ
賞賛シ(中略)」とあり、この伝統は戦国期、中国地方西部の平地が
少ない風土で、籠城戦が多かった事に起因するかも知れぬ。

242 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/06(火) 02:00:43.27
>>241の続き。
 次いで黒溝台の戦闘について弘前8Dが苦戦し、 広島5D、仙台2D、
名古屋3Dを加え臨時立見軍を編成した。
広島第五師団の健闘は、この感状が物語っている。
      感状       第五師団
「明治三十八年一月二十八日柳條口付近ノ敵ニ向ヒ歩砲火ノ集射ヲ冒シ
快速ナル攻撃前進ヲシテ以テ敵ノ機先ヲ制シ我二倍スル敵ヲ
撃壌シタルハ勇敢敏捷ノ動作ニシテ為ニ軍ノ右側及沈旦堡ノ守備ヲ
確保スルニ至ラシメ又村山支隊ハ遠ク我軍ノ左側ニ在リテ優勢ナル敵ノ
歩騎兵ヲ撃壌シ軍ノ動作ヲ容易ナラシメタルハ其功績偉大ナリ仍テ
感状ヲ附与スル」  
        明治三十八年二月三日 第八師団長 男爵 立見尚文
 奉天会戦で広島五師団は(大阪第四、弘前第八、後に名古屋第三も加
わる) と共に第二軍に属した。第ニ軍は最も激戦したが、中でも
広島五師団は 甚だしく敵と接近し常に敵から右側背を機関砲で掃射される
為激闘と なった。戦史にも『この戦闘で五師団が最高の犠牲を払い中でも
広島第十一連隊に戦死傷者を多数出しているのは我中国(地方)士風を
最高度に発揮したからである。』とある。
      感状       第五師団
「奉天付近ノ会戦ニ於テ連日連夜最モ猛烈果敢ナル攻撃ヲ続行シ殊ニ
沙坨子附近ニ於テハ既ニ多大ノ損害アルニモ不係強固ナル決心ニ基キ
奮テ難局ニ当リ優勢ナル敵ヲ其正面ニ牽制シ其運動ヲ阻止シ軍ノ目的ヲ
達成セシメルハ其功偉大ナリト認ム仍テ感状ヲ附与ス」
明治三十八年三月十二日     第二軍司令官    奥 保鞏

243 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/06(火) 02:02:55.17
>>241-242の続き。
  満洲軍総司令部の松川少将の各兵団に対する批評(奉天会戦)
第二師団は正直に働きしも機先を制するの明に乏し
第十二及び近衛の両師団は明確に云い難きも、少し気前が足りない
第十師団は臆病
第五、第八師団は巧者に動く
第四師団は能く働けり
第三師団は苦戦に堪え、能くその任を完うす
第九師団は運動攻撃共に遅緩なり
第一師団は優柔不断なり
 九州小倉第十二師団は、気前が足りん。第一軍で逃げるロシア兵を
追う鬼ごっこならイケイケの九州人じゃが戦闘が膠着すると、敵の後が
無あし、九州人得意のハッタリ虚勢の勢いが止まるけんのう。
まあ、九州兵団は負けっぷりも見事で、熊本第六師団が第二次長沙作戦で
中国軍に敗北し遁走したよう踏ん張ることが出来ん。朝鮮の文禄役の
加藤・小西の肥後熊本勢も李如松の遼東軍に敗北し遁走した歴史は、
繰り返された云うことじゃのう。
 一方広島師団は、日清の平壌でも、日露の奉天、日華事変の忻州でも
敵軍の反攻に踏ん張り通したんとの違いよのう。正面のガチンコ戦闘に
強い広島師団ゆえの激闘よのう。攻撃でも>>418のよう九州の熊本第六師団
と違い、広島第五師団は突破口を築いて攻略する器用さも含め、
九州人の奥司令官の誉める通り。

244 :日本@名無史さん:2011/12/06(火) 22:54:16.11
マレー半島に出征した古参モウホがいると聞いて

245 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 00:20:10.11
熊本は精強じゃないと困る
いや、俺は福井なんだけどさ
"鯖江は熊本と並んで全国でもトップクラスの勇猛さを誇った"
って爺さん婆さんどもが言ってたりするんだよ
なんか、地元が強いって嬉しいじゃん
しかも加藤清正がいた県に並ぶくらいにだぜ

だから熊、牛なんかに負けんな!
鯖が応援してるぞ

246 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 00:40:04.44
曲学阿世を繰り返して嘘をホントにしちゃうもっとも質の悪いタイプのモウホがいると聞いて

247 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 00:50:08.61
>>244
フォークランドで死闘をくりひろげた事のあるホモがいると聞いて

248 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 00:59:22.16
       ミ ⌒ 彡
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

249 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 01:26:18.79
>>243
これ置いときますね。よかったら使って下さい


@ノハ@

250 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 01:28:47.89
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   目本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |白馬青牛 アナル 蜂蜜        ...│・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎目本語のページを検索



251 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/07(水) 23:37:13.64
>>245
 熊本第六師団が精強じゃないと困るんは、金沢第九師団の鯖江36iが南京
の光華門一番乗りが南京の中華門一番乗りの熊本第六師団の大分47iよりも
早かったことから比較対称として熊本師団(実際は大分県の壮丁)が
重要なわけじゃろう。まあ、北陸兵は、>>243のよう、「第九師団は
運動攻撃共に遅緩なり 」と、鈍重な性格は、東北兵と同様で、
日清戦争でも当時名古屋師団であった北陸兵に活躍は無く、三河の
突破豊橋連隊(当時は、愛知県東部と静岡県の兵)だけが名を
挙げたけんのう。日清戦争は広島師団と豊橋連隊の活躍の割に
鈍重な北陸兵に活躍の場は無かったが、日露の二百三高地で名を挙げた
のう。日露三高地で、右翼の関東の東京師団気が早り、左翼の四国善通寺
師団は口だけで、北陸兵の特色「持久的な精神力、器用さを欠くが粘着力を
所有し、黙々としてじっくりと構えて黙々と行進する北国武士の面目が
ある」と、日露戦の金沢師団体験者の自慢じゃけぇのう。
今日も、関東兵と四国兵を弱い連中じゃと酒の肴にして北陸人は
愉しんどるんかのう?じゃが野戦で壮丁の機敏な攻撃じゃ四国兵や
九州兵、我が中国地方に劣るし、突破の東海兵にも劣るじゃろう。
金沢師団の北陸兵の時間をかけて陣地攻撃する特色は長所としても、
長期戦において踏ん張っても敵が勢いを持つ防禦戦は、実績が
あるまあ。広島師団のように攻撃・防禦に並はずれた精強さを
示すほどじゃ無あわ。せいぜい似た鈍重な性質の東北兵団と
どっこいどっこいじゃのう。

252 :日本@名無史さん:2011/12/07(水) 23:58:38.00
文久落書
九州 正に乱として殺気盛なり(`・д・´)
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
柳川 君臣よし(`・д・´)
水府 文有て武無きものなし(`・д・´)
松代 武備盛のよし(`・д・´)
会津 文武とも盛也(`・д・´)
越前 文武とも全備す(`・д・´)
松山 君臣質朴也(`・д・´)
広島 怠惰彡 ⌒ ミ

253 :日本@名無史さん:2011/12/08(木) 00:09:33.47
>>251
おうよ、金澤師団が最強だ!

254 :日本@名無史さん:2011/12/08(木) 00:45:23.16
ホモ

255 :日本@名無史さん:2011/12/08(木) 01:39:28.41
あぁこれはホモだなぁ

256 :日本@名無史さん:2011/12/08(木) 01:40:28.61
岡山の美少年はええのう。

257 :日本@名無史さん:2011/12/08(木) 01:43:53.06
      彡 ⌒ ミ
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

258 :日本@名無史さん:2011/12/08(木) 07:54:38.87
>今日も、関東兵と四国兵を弱い連中じゃと酒の肴にして北陸人は
愉しんどるんかのう?

他県の兵隊さんを肴にして愉しむのは牛さんくらいです

259 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/09(金) 23:22:59.98
>>253
 金沢師団は最強じゃ無いが、そこそこ強い師団じゃろう。
>>258
>>251で金沢師団の日露戦争体験者が語るよう、他の地域師団、部隊と
比較するんが、郷土部隊制の日本人は好きじゃけんのう。わしだけじゃ
無いぁよ。まあ、特に広島は宇品港から全国の兵が出征するけぇ
どこの地方の兵はどんくらい強いか弱いかの品評会よ。
広島の旧制中学の少年でも他地域の兵隊を喧嘩して負けるようじゃ
家へ入れてもらえんけぇ、最強の広島は少年ですら負けは許されん
かったね。

260 :日本@名無史さん:2011/12/09(金) 23:51:15.72
他県の兵隊さんを下に見て面白がる悪趣味は、牛だけじゃなく広島県の人間なら普通の事だって言いたわけだね
よくわかった

261 :日本@名無史さん:2011/12/09(金) 23:57:24.69
どこの師団も最強として思い浮かべるのが九州の部隊。
これにどの程度近づいるかで自分の師団の強さを推し量る。

262 :日本@名無史さん:2011/12/10(土) 00:04:27.88
ビルマ戦線の日本軍兵士の記録を読んでいると兵団の強弱や地域性についてよく書かれています。
強い兵は56師団(龍兵団)18師団(菊兵団)で九州の兵団です。弱いのが53師団(安兵団)、15師団(祭兵団)。
菊兵団は日本軍最強と言われ、他の師団から一目置かれていました。菊兵団から他の師団へ支援へいくと、大変喜ばれ実に丁寧な待遇を受けたようです。
安兵団は大阪、京都、神戸、祭兵団は京都、愛知などが中心で、一般に都会の兵は弱いと言われ、菊兵団の中隊が祭兵団の応援にいったとき面白いエピソードがあります。

危険な敵情偵察を任された将校がおり、
菊兵団の将校が「大変な命令をもらいましたね。あんまり無理せんほうがいいですよ」というと、

祭将校「ナーニ大丈夫ですよ」「今の命令ですが、あんな命令おかしくて聞いておれまっか」
菊将校「エエッ、命令を聞かないんですか」
祭将校「そうです。命令どおりやっていたら、命がいくつあってもたりまへん」「この負け戦、どうにもなりまへん。敵のところなど行きまへん」
菊将校「偵察に行かないで、どうするのですか」
祭将校「マ、これから1キロぐらいマンダレー方面に出かけて寝てまっさ」
菊将校「敵がきたらどうするのですか」
祭将校「抵抗なんてしまへん。サッサとよけて敵さんを通します」
菊将校「それじゃ味方が不意を衝かれて困るでしょ」
祭将校「そうでんな、仕方ありまへん。あんな命令出す方が間違ってますさかい。敵に食いつかれたらヤラレテルーと高見の見物ですわ」
菊将校「しかし、部隊に帰らんわけにはいかんでしょ、部下たちもいることですし」
祭将校「いつかはね。適当なときにエライ目に遭いましたと、くたびれた顔をして帰りまっさ」
まあ、屈強を誇った日本軍もピンキリだったということでしょう。

263 :日本@名無史さん:2011/12/10(土) 07:04:12.29
私の祖父は菊兵団でした、生きて帰りました。
子供の頃よく話聞いてました、亡くなった後
遺品整理してたら当時の手紙が良く出てきました。
菊と龍の人が多かったです、葉っぱの裏に鉛筆で書いて
切って張ってある様な手紙で菊部隊とか龍部隊とか書かれてました。
検索したらここにきました。

264 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/11(日) 02:13:40.27
>>262
久留米太十八の菊は緒戦も前線に出ず後退で負け続けで、
諦めた安や祭たぁ違うだけの話し。まあ、久留米の菊は、ビルマ派遣軍
最強の姫路の兵の次に強かった次点程度じゃのう。ほいで何で久留米の
菊から分れた烈兵団の福岡124iの話しが出んのか?
久留米の菊兵団が、日本最強なんか、九州人の毎度のハッタリよのう。
同じ九州兵団でもまだ熊本師団の方が戦前世評はあったけど、
戦後久留米師団の連中は負け戦に過ぎんのに、如何に頑張ったか喧伝した
けぇのう。菊は天皇家からじゃとハッタリ大嘘まで交えて。
 まあ、広島師団から見ると雑魚に過ぎんよ、久留米師団はのう。

265 :日本@名無史さん:2011/12/11(日) 02:28:25.92
軍旗は天皇から賜るもので、菊の紋章を持つ旗を頂いた話はまんざら嘘でもないけどね。

266 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/12(月) 01:05:43.39
>>265
久留米の菊兵団は、>>243の小倉第十二師団の弟師団じゃに、歴史も伝統も
無い弟師団に天皇家の菊の紋章を与えるわけあるまあに。兄師団の
12Dが剣兵団じゃに。天皇直属の近衛が宮兵団じゃし、地方の郷土兵団は
地域由来の名前に決まっとろう。大阪第四が淀とか、我が廣島は鯉とか。
しかも軍はマレー戦の主役を久留米の菊じゃのうて廣島の鯉に任した
ことから、菊は脇役じゃし、天皇から貰うた菊云う嘘はバレるんよ。
 ほんま九州人は、蔚山奇襲攻撃の吉川広家さんの功績を勝手に
立花捏造物語りにしたり、虚言癖が強過ぎるわいや。
 九州人は「息を吐く度に嘘を付く」人種じゃけぇのう。

267 :日本@名無史さん:2011/12/12(月) 23:07:10.74
菊花紋は太政官布告で禁止されていたからね。
地域由来であっても久留米に武勲が期待されて公に認められたってこと。
マレー作戦は弱い植民地軍だから主役の菊は功を焦らずとも良かった。
あの関ヶ原でも東西脇役同士が戦ったわけで、これは日本の伝統だよ。
英米支那が反攻作戦で菊を日本軍の象徴のように考えて、菊を倒すことを
名誉としたことで、これらを菊が引き付け、他の兵団はだいぶ楽したと思うよ。

268 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/12(月) 23:35:01.44
>>267
 殖民地軍云うとるが、グルカやインド兵らじゃけぇ強いし、
英国本国からも強兵で知られるスコットランドの連中も来とったど。
しかも、英軍が弱い云う立場に久留米の菊は無ぁんじゃに。
シンガポール戦で大村連隊が英軍の反攻にほぼ壊滅のダメージ
受けよって、折角広島師団が正面から攻めよるんに、足手まとい
なことしあがってのう。久留米菊兵団は脇役なんじゃけぇ、
脇役らしゅうしときゃあええんじゃ。
久留米の菊が最前線で真っ当に中国軍と死闘うたことも無ぁ癖に
ハッタリ屋よのう。杭州湾上陸も後方じゃし、南寧戦でも
後方待機の癖にようもホラ喇叭が吹けるのう(笑)。

269 :日本@名無史さん:2011/12/12(月) 23:37:53.93
ホモの予感

270 :日本@名無史さん:2011/12/13(火) 21:47:23.70
広島が脇役だったのをバラさても恥しがらなくてもいいよ。
脇役には脇役の役割があるんだし、広島は脇役の役割をしっかりと果たしたじゃないの。
末期に広島は役立たずで、遂に真打ち登場なり、菊の出番が増えていったことは残念だけど。

271 :日本@名無史さん:2011/12/13(火) 22:27:53.09
        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/
        \          |        /   /
                    ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´  ミ ⌒ 彡    (.
    ─   _  ─ {   ( ,_`ゝ′)   /─   _     ─
               ).  (:::::::::::::)   ,l~
              ´y   し⌒ J   <

272 :日本@名無史さん:2011/12/13(火) 23:20:10.60
確かに歴史を見ても
京都から敗走してきた足利に菊池が打ち取られたり
大内に小弐が何回も負けてたりと
少なくとも北九州は大して強くないな

273 :日本@名無史さん:2011/12/13(火) 23:44:24.86
久留米→レアンドロ
熊本→ワグネル
金沢→酒井
弘前→菅野

広島→水野

274 :日本@名無史さん:2011/12/14(水) 01:01:48.19
>>273
もっとわかりやすく例えてよ

275 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/15(木) 01:50:47.42
>>270
マレー戦でも、最初から最期まで主役は広島師団で、
九州の菊兵団は、広島師団から部隊をよこせと泣きを入れる始末じゃけぇ
話にならんよ。古の九州兵云うと…
>>272
>>160で云うたよう、北九州だけじゃのうて菊池・阿蘇氏じゃの肥後勢も
おったけんのう。九州勢が足利軍に負けたんは、備後杉原氏のように
中国地方勢が前線で闘うたゆえで、大内時代も安芸備後の広島県勢を
連れてったけぇのう。九州勢は広島から見ると弱過ぎで相手にならんよ。
例の杉原兄弟も、
「胤平の子、又太郎信平、又次郎為平兄弟は建武三年春(1336)足利尊氏の
西国下向を伝え聞き、これに従って、筑前多々良ケ浜で菊池の軍と戦い、
兄又太郎は敵七騎と伏首十三を取り、為平も相劣らず無数の功を挙げ、
尊氏自らが筆を取り、兄弟の浅黄の母衣に「西国一番の働無比類者也」と
大文字で書き付けたといわれる。この功により備後国御調郡の内十三の村、
本郷庄、木梨庄の地頭職に補せられた。」
広島県から見たら九州は大して強うも無ぁし、ハッタリで強がるだけ
じゃろう。まあ九州兵団に強盗された東北や北海道の兵隊は、
九州を強い思うんじゃないか。まあ強盗盗人される方がポサッとし過ぎで
九州兵に罪はあるまあ。九州人は東日本に対しては強いと威張りゃええ
程度じゃのう(笑)。

276 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 02:49:12.50
 
日本の戦争の目的は、国内の邪魔者の始末
http://2nd.geocities.jp/jmpx759/0202/6/151.html
歴史が物語っている。
一見平和に見える現代の日本社会でも、密かにこの命令は実行されている。
片方で、詳細な分析・検討がマスコミを使って行われており、
隠ぺい工作も巧妙であり、それを見抜くことは至難の業だ。
(仮説を含む)
( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p009.html )

277 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 03:34:56.45
お国自慢あほらし。貶し合ってなんになるのさ

278 ::2011/12/15(木) 07:43:58.45
>『農具の鉄器化は飛躍的か』と言う章題の一文

P86か・・・・私も寺沢氏「王権誕生」の話題についてコメントしようと思うが、
今は時間がない。てことで後日〜w オチ




279 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 22:00:14.74
>>275
広島が弱い植民地軍とやりあったマレー戦のあとに活躍したとは知らなかったね。
本格的物量を伴った北アフリカでならした精鋭部隊や再訓練を受けた支那軍とぶつかったって活躍したっけ。
脇役広島が駄目になったから主役が出ざるを得なくなったの。

菊池対足利で敵七騎と伏首十三を取るだけで戦闘が決する訳ないよ。
松浦党をはじめ多くの菊池勢が寝返ったからで、勝敗には関係してないね。

大内は勝ったり負けたりだね。
それに大内は現地勢力を使っただけだよ。
大内が遠く安芸備後を九州へ連れてゆき、勝った?
例があるなら具体的な戦功も含めていってみてよ。
>>272と白馬青牛はわざわざ知ったかぶりして歴史を捏造しなくていいよ。

280 :日本@名無史さん:2011/12/16(金) 00:59:32.38
大内側の評価では
小弐よりも対馬の宋のほうが手強いとされている

281 :日本@名無史さん:2011/12/16(金) 03:52:23.91
四国で一番強いのは土佐




ではなくて伊予
長宗我部も伊予を征服できなかった

282 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/16(金) 23:53:05.92
>>279
 まだ殖民地軍工作しよるんか。>>268で書いた通り、マレーの英軍は、
インド・グルカ兵も英国本国兵の精強なスコットランド山岳兵も弱あ無ぁ
けぇ、久留米の菊の大村55iもやられたんじゃないか。
ほいから、久留米の菊・龍だけが、最新鋭武器装備充実した中国軍と
闘うただけじゃのう、宜昌の広島39D(藤)も拉孟同様にロケット砲
攻撃されたが、大陸最強の広島231iは、防禦し敵を撃退したよ。
第34軍佐野司令官は「誠に攻めれば強く、守れば固く…、
藤部隊(広島39D)の栄誉は、永く国軍の戦史に燦然と光り輝くで
あろう。」と、まあ、現在じゃ日本的自虐の滅びの美学じゃ宇都宮14Dの
水戸2iのペリリュウ戦や拉孟の福岡113i等負け組が伝説になっとる
けどのう。もし、日本が戦勝国なら当然広島231iの宜昌防禦戦完全勝利
こそ伝説にふさわしい。

283 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/17(土) 00:15:49.24
>>279
中世から、広島に勝てん九州の負け犬の遠吼えは憐れよのう。
大内氏は安芸の国衆を九州遠征に使うとることまで捏造工作したがる
んは、普段九州人の嘘吐きホラ喇叭吹き体質で他所もそうに違いなぁとする
九州人の思い込みに過ぎんので。
 大内氏の九州遠征で例えば平賀氏の例でも挙げとくか。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/a_hiraga.html
ここの、平賀氏の奮戦。
「弘章のあとは孫の頼宗(共益の嫡男)が継ぎ、大内氏に属して永享六年
(1434)大友持直の討伐戦、同八年には豊後姫岳の戦い、つづいて同十年
には大和国永享の乱鎮圧に出陣して越智氏討伐のため大和国内を転戦した。
さらに、嘉吉の変が起こると、少弐氏攻めを命じられた大内教弘に従って
九州筑前に出陣、千手城の攻防戦に活躍した。文字通り、打ち続く戦乱の
なか東奔西走の日々を過ごした。」と、大内氏は精強な安芸兵を九州に
投入しとるよ。更に中央での争いでも、安芸平賀氏は武勲を繰り返し
立てとるよ。
「応仁元年(1467)、応仁の乱が勃発した。乱に際して平賀弘宗は
西軍山名氏に属して出陣、応仁二年八月の京都相国寺の合戦における
働きは目覚しく、戦後「鬼平賀」の異名をとった。 」
「永正四年(1507)六月、管領細川政元が家臣に殺害されてしまった。
まさに下剋上の連鎖であった。
 政元の死を知った義稙は大内義興に奉じられて上洛の軍を起した。
この陣に周防・長門をはじめ筑前・豊前の兵が従い、安芸からは
武田元繁をはじめ毛利・吉川・小早川・熊谷氏、そして平賀弘保が
従軍した。永正五年(1508)、京に入った義興は細川高国と結んで幕政を
牛耳った。その間、細川澄元の反撃によって丹波に奔るという一幕も
あったが、船岡山合戦の勝利によって大内・細川高国政権は京を支配下に
おいた。船岡山合戦における平賀弘保の奮戦はすさまじいもので、祖父と
同じく「鬼平賀」の異名をとり尾張守に任じられた。」
 まあ、平賀氏は「鬼平賀」と云われ、「鬼吉川」と並んで精強な広島県
の中でも精強で西日本でも鳴りひびいとったけんのう。

284 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 00:37:30.89
>>283
鬼平賀の出典は?

285 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/17(土) 00:37:53.70
>>281
 伊予の河野氏は、>>283の平賀氏が四国で土佐勢を撃退してあげた時、
「誠に御高名比類なく」と感状出しとるじゃない。まあ伊予が弱ぁ
なったんは、瀬戸内水軍との関係が薄れたけぇじゃろう。
河野氏は四国へ陸上がりし過ぎた。河野氏の残余の瀬戸内水軍を
配下に入れた小早川系の浦(乃美)宗勝さんは、四国遠征でも
武勲を立てたが、九州遠征で立花城を落としたり、近畿方面から
秀吉軍が九州勢と包囲するようになって、四国まで手が回らんように
なると、伊予勢は土佐勢に侵攻されよったけぇのう。蒙古軍に対峙した時の
九州勢を後塵にして、「河野の後築地」と勇猛を発揮した面影は無ぁね。
瀬戸内水軍との関係をおろそかにした自業自得で、土佐勢程度になめられる
ようになったんじゃ。

286 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/17(土) 01:10:38.65
>>284
出典は、>>283の下記の【参考資料:賀茂郡史・広島県史・萩藩諸家系譜
など】と出とろうに。まあ具体的に広島県の平賀家文書や山口県側の
「陰徳記 」にも、平賀氏や平賀氏が率いる安芸賀茂郡の勇猛な将兵の
活躍は出とるよ。
 ほいから、>>283の「平賀氏の四百年にわたる高屋支配は幕を閉じ、
毛利藩士として新しい時代を生きることになったのである。」は誤解を
招く。平賀氏で長州藩士となったんは本家筋の一部で多くは安芸に定住し、
安芸中南部や広島市にも子孫を増やしとる。>>160-275の備後杉原氏が
高須系だけ長州藩士となって、多くは現地に定住した。
 平賀系木原氏もその一つで、「戦国時代、平賀氏の城下町であった
東広島市白市地区には、江戸時代、製塩、酒造業を営み商家として栄えた
平賀氏一族の木原氏が続いている。木原氏は平賀弘保の弟美濃守保成を
祖とし、関が原の合戦ののち毛利氏を離れた保成は紆余曲折のすえに白市で
商人になったという。江戸時代初期の寛文五年(1665)五月に建てられた
木原家旧住宅は、その古さもさることながら、町屋形式の古い民家の
形態を残す貴重な遺産として国の重要文化財に指定されている。いまも、
旧住宅内に保存された提灯には、平賀氏ゆかりの「六つ唐花」の家紋が
描かれている。 」
安芸に地歩を築く、の「一方で名井・入野・大畠の庶子家を領内に封じ、」
の名井氏は江戸期から現在まで平賀姓に戻しとるし、平賀本家の分家のも
平賀姓で庄屋から広島市の有力商人にも名を連ねとる。
庄屋文書等の寄託でも。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soumu/bunsyo/monjokan/sub6-09.htm
平賀家、木原家の子孫系の文書が見える。




287 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 01:18:40.68
土佐勢程度って
土佐は強いだろ

288 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/17(土) 01:24:22.89
>>287
土佐勢?正面ガチンコ戦闘なら薩摩より多少強い程度で薩摩の側面釣り
野伏せり攻撃に墓穴を掘った程度で広島や中国地方に比べると弱いし、
一度も中国地方勢に勝ったことなんか無ぁよ。

289 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/17(土) 01:42:08.97
>>286の続き。
平賀系木原氏の子孫の木原秀三郎さんについて。
http://city-higashihiroshima.blogspot.com/2011/06/blog-post.html
「旧賀茂郡檜山村(現東広島市高屋町)庄屋出身。文久2年(1862)
勝海舟の塾に海軍術を学ぶため在塾していたが、請われて広島藩に
登用されました。慶応2年(1866)9月、広島藩の常備軍の状況に危機を
感じ、国政の変革と国防を目的として、藩内の士庶の有志隊を意図した
建白書を義弟河合三十郎とともに提出しました。翌年9月に許されて
志和七条椛坂西蓮寺を本陣とする「芸州回天軍第一起神機隊」が結成された。」
http://city-higashihiroshima.blogspot.com/2011/10/blog-post.html
「福島県双葉郡大熊町に伝わる民話が集録されています。この中に
下に掲載しているような広島藩の神機隊士のふるまいについて書
かれています。
大熊町の民話集によると、次のような内容が掲載されています。
神機隊の規則は厳しく、戦いといえども、略奪や姦淫を許さずということが
書かれています。
神機隊は、米蔵など接収するわけですが、地元から救荒米であるので、
返還を求められ、農民の為に立ち上がった神機隊であるのに、戦った
相手とはいえ同じ農民を苦しめるわけにはいかぬという理由で、無償で
米を返還したという記録も残っています。」
掠奪・強姦好きの対奥羽軍に対し戦闘でも弱かった九州兵たぁ違うのう。
http://www21.big.or.jp/~kirin/syotai/tyugoku/sinki.html
「■神機隊 芸州広島藩士・木原秀三郎の提唱により、慶応3年8月結成。
隊士は民間有志で総勢300人。戊辰戦争では上野彰義隊の掃討戦から
武蔵飯能、さらに仙台方面に転戦ん、勇名をとどろかせた。」
 まあ、お役人藩士武士と違い、戦国の気風を持つ庄屋以下民間の国人衆の
末裔じゃけぇ、精強な広島の中でも一番強い部隊じゃったが、他地域たぁ
比べもんにならん精強ぶりじゃし、軍紀厳正カラーとする広島師団の
伝統に受け継がれたとも云えよう。

290 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/17(土) 01:49:52.62
>>289の続き。強姦掠奪の弱い者虐めが好きな九州兵と違い、
広島部隊は現地民を虐めることを恥としたけぇのう。
589 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/11/07(月) 23:11:41.52
>>587に続き、また戦場の回想録。
  二○○正○氏の回想(第十二中隊)
 「我々の分隊長は常日頃我々補充員を教育した。
 「ええか。よう覚えとけ。お前たちの家族は一日も早う無事でお前たちが
帰還することを神に祈っとる。強姦するな。強奪するな。住民を殺すな。
これだけ守ってくれたらお前たち全員を内地に連れ帰り、家族に引き渡す
責任が果たせる」彼は又戦闘の名人であった。突撃になっても鼻歌交じりで
あった。初めて戦闘を体験する我々から見るとその動作は神業のように
思われた。
 「重機があそこにおるぞ。チェッコはあそこじゃ」と敵の布陣を指摘して
くれる。「どの銃でも一回の装填数は決まっとる(重機関銃は九十発、
チェッコは三十発、小銃は五発)打ちつくしたらパタッと止む隙間がある。
どの銃でも新しく装填をやり直すまでには少なくとも五秒はかかる。
その間を狙って走れ。どんな鈍足の主でも二十メートルは走れるはずじゃ」

291 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 03:42:35.78
久留米や熊本のことはもういいから
宣撫についても、金澤師団や旭川師団との対比をたのむ。

292 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 03:49:59.03
>>245
加藤清正て愛知県の人だよ
熊本出すなら
九州をほぼ統一した菊池や阿蘇を出さないと

293 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 06:49:24.92
>>282
脇役らしく宜昌とはえらく後方だね。
ビルマ援蒋ルートの入り口にほど近いところで戦わないと本格的反攻作戦の矢面には立ったといえないね。
英自体が弱い植民地軍だから負けたとの評価を下しているんだから仕方がないよ。
欧州戦線、北アフリカ戦線から割いた兵力や再訓練を受けた支那と戦わないと威張れないね。
菊はこれらと終戦まで戦ってたよ。

>>283
ほらほら、ほら吹きさん、そこでは大内氏の安芸奴隷の戦果を九州に関してはさらっと流してるよ。
大きな戦功があるなら九州の地元勢力を排除して、一族がその土地を頂いたり、被官となってるはずだけど、それもなし。
大内は筑前・豊前・肥前守護に任じられているの知らなかった?
大内が一時期であれ、北九州支配の確固たる基板を築いたのは地元勢力に支持され、これらが活躍したからだよ。
時代を大幅に前後させて歴史を捏造するのは何のため?

>>292
ほぼもなにも、一県レベルですら全然統一してない。
九州を統一したのは秀吉。
平安期以来、日本国全土を再び統一したのが秀吉。
安芸兵は昔から弱くて本来東国の力が及ばない西国なのに東国より大量移住を許してしまってる。

294 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 07:10:16.18
「陰徳記 」で夢精するモウホがいると聞いて

295 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 11:15:29.73
>>293
浅野氏は、秀吉派閥だったたけで、大した家柄じゃないからな
信長からみたら、秀吉の陪臣でしかない
蜂須賀氏とか山内氏あたりと大して変わらない。

やはり前田氏ぐらいの家格がないと、領民も格好つかん。
浅野なんかに一揆弾圧されるなんて格好わるい。

296 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 15:28:08.85
文久落書>陰徳記

297 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 19:48:09.85
>>294
10年ぐらいの間だけど
菊池武光と懐良親王が九州制した

298 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/18(日) 00:19:04.23
>>291
金沢師団は、南京殺戮もあるけど、東北兵ほど掠奪強姦しとるまあ。
旭川師団は金沢師団よりも現地民に酷かったんは、広島39Dのシベリア
抑留で荒々しい広島師団と違い、大人しい旭川の連中が民間人を
井戸に落したりする蛮行に驚いた記述もあるけぇのう。
まあ、掠奪強姦等現地民虐めは九州>関東>東北=近畿。
北陸は真面目ゆえの虐殺もあるが、北陸、東海は中国地方に次いで
ましな方じゃろう。
>>293
また、わしじゃのうて、無知な第三者に印象工作しよるんか。
宜昌は湖北省の長江最前線に隣の四川省は重慶軍のお膝元じゃに、
白々しい嘘を吐く処が九州人らしいのう。
 マレーの英軍が弱いと決めつけよるんはあんただけで、
精鋭ぞろいじゃったとわしゃ云うとるんで。あんたの言で殖民地におった
英軍が仮に弱いとしたら、英軍にやられたあんたの久留米の菊兵団、
大村連隊は最弱になるじゃないか(笑)。
 中国勢の九州侵攻は征伐であって領土確保の為じゃ無ぁわ。
侵攻は領土収奪の目的に還元一元化するあんたの脳ミソの可笑しい。
上杉氏が関東へ遠征したんも領土奪取が目的じゃあるまあに。
毛利氏の九州や四国の遠征は、地元連中の泣きを入れたけぇ、
遠征しただけじゃが、敵対勢力を撃退したら戻ってとるよ。
織田の東海系のように領土侵攻支配意識はすこし後の時代じゃし、
安芸の連中にそがん意識は薄く、郷土を離れたがらん連中が多かったけぇ、
後に豊臣秀吉から、国人領主の言いなりになるなと毛利輝元さんは
叱られるわけじゃ。
 安芸兵に一度も勝てん九州兵がホラ吹いても意味があるまあ。
秀吉が信長に泣きを入れ手こずった中国地方と受けに回ると弱い九州じゃ
比較にならんよ。安芸は東国武士の移住が多かったんは地頭職を
得ただけじゃし、安芸に移住した東国武士も現地の横社会で、
関東の縦社会たぁ違うわいのう。

299 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/18(日) 00:31:41.60
>>294-296
『陰徳記』は、将兵の聞き書きを編纂したもんじゃが、『久留米落書』の
出典は根拠たぁ何なら?一度の述べたこたぁ無いじゃないか。
>>295
浅野氏云々云うたら、豊臣氏も徳川氏も当時の賤民、被差別民出身じゃ
ないか。
 前田氏すら先祖の名は知れんど。まあ逆に云うと尾張、三河系は
新興成り上がり階級が多かったゆえ、天下人を輩出するエネルギーが
あったとも云えよう。

300 :日本@名無史さん:2011/12/18(日) 03:16:02.88
実際の戦績はそれほど弱くないし
歴史的に見ても激戦地で勇将を輩出した
近畿がなぜ弱いと評判が建てられたのか
不思議だ

301 :日本@名無史さん:2011/12/18(日) 05:17:07.77
関西は俺の地元の北東北より確実に強いな

302 :日本@名無史さん:2011/12/18(日) 07:27:56.04
>>297
その当時は重層的に権利関係が入り組んでいて、南朝或いは北朝が完全に制覇したところはないでしょう。
兄弟で双方の勢力に別れたり、日見よりは当たりまえで、今日は北朝、明日は南朝というのが頻繁に起こっていた。
もちろん、勢力が強い弱いはあったにしろ。

>>298
君は愚劣な作戦立案した一部の旧軍上層部に思考方法が似ているね。
脇役らしく、弱い植民地軍に勝った、遙か後方で脇役相手に勝ったと舞い上がっていればいい。
相手になった英軍自身が下す評価は変わらない。
シンガポール陥落後、広島人らの捕虜虐待が知れ渡り、英兵は降伏に関して方針転換し、別物になってることも知っておくがよい。
君は中世のことに長々と書いているけど、君が>>283で書いた「大友持直の討伐、姫岳の戦い」が大友の内紛劇なのは常識だよ。
因みに、このとき介入した河野通久は戦死。
君は河野水軍に安芸衆が加わっていたと自慢していたけど、残念な結果ね。
千手城にしても平賀氏の功績がないわけではないけど、千手氏が郡代だよ。
船上山での後醍醐天皇旗揚げ時、集った軍勢は東中国主体だけど、ご自慢の入植間もない安芸兵はどうしちゃったの。
熊谷小早河以外、他は幕府軍として血祭りにあげられちゃったの?どちら側でもいいけど、何か功績はあったの?
古代から次々に外来勢力に侵食されてきた安芸、その度に既存勢力が弱まる。
ああ、君の家は君の代でようやく尽きる運命か、よく命脈を保ったものだ。

>>295
前田家は山口人菅元首相と同族の岡山の一派が尾張に移住したと称していたね。
真相は知らないけど、中国人の嘘ハッタリは体に染み付いた伝統なのかね、ここまでくるとあっぱれ。

>>300
単なる憶測に過ぎませんが、白馬青牛の爺様あたりが根拠のない噂をばら撒いたのでしょう。

303 :日本@名無史さん:2011/12/18(日) 11:35:47.64
原虎胤が千葉氏一族だと名乗って、武田晴信に遣えたように
前田家も、菅原の末裔だと名乗っていたようだな。

304 :日本@名無史さん:2011/12/18(日) 12:57:43.26
「鬼平賀」の出典は『陰徳記』(←江戸中期)。
応仁の乱(←戦国初期)。戦後「鬼平賀」の異名をとった。


将兵の聞き書きを編纂したもんじゃミ ⌒ 彡
将兵の聞き書きを編纂したもんじゃ彡 ⌒ ミ
将兵の聞き書きを編纂したもんじゃミ ⌒ 彡
将兵の聞き書きを編纂したもんじゃ彡 ⌒ ミ

305 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/19(月) 00:22:20.64
>>302
負けた英軍の言い訳じゃが、あんたその弱い云う英軍に負けた大村連隊の
言い訳は無しか(笑)。久留米が如何に弱ったかと自慢したいらしい。
ほいから、捕虜殺害は久留米に無かったんか?捕虜どころか敵のスパイ
まで匿うた広島師団たぁ違おうで。
 姫岳合戦で毛利、小早川に東神野城を陥落させられ大友親持は負けたが、
九州の内紛も中国勢頼りじゃし、小早川は瀬戸内水軍をかなり引き入れ
とる。討ちとられた当時の河野氏の水軍掌握は伊予付近だけに過ぎんよ。
千手城の>>283の平賀氏はここにも出とるのう。
http://www.tt.rim.or.jp/~kuwano/senju/page002.html
嘉吉二年(1442)
三月十一日 室町幕府、平賀頼宗の筑前国嘉麻郡千手城における協力を
賞す。平賀頼宗が大内教弘の軍に属して千手城の攻防戦に参加。
(「嘉穂地方史古代中世編」)
三月十四日 室町幕府、平賀頼宗被官人の筑前国嘉麻郡馬見における軍忠を
賞す。少弐勢と馬見に戦った折、その被官が疵を受けたので、大内教弘が
幕府に注進し、幕府はこれを賞した。(「嘉穂地方史古代中世編」)
「(大内氏は)少弐・大友の残党を、その子教弘に討たせている」。
「この戦いのとき、在地豪族がどのような行動を取ったかは明らかでは
ないが、千手城を守っていたのは千手氏のようで、千手氏はこの後豊前に
遁れその地で勢力を蓄えたようである」。(「碓井町誌」)
 被官が疵を受けただけで大内氏が幕府に注進するわけ無ぁけぇ、
かなりの激しい先頭であったろう。
 菅原伝説の家系偽装を真実に云う方がホラ吹きになろうに(笑)。

306 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/19(月) 00:36:53.86
>>302
忘れとった、>>296の文久落書の出典はまだか?
>>303
 原虎胤さんが千葉氏の方が信憑性があるね。千葉氏の平家子孫は信憑性が
薄いけぇ家系偽装じゃろう。千葉氏は百済系がどうかまで断言出来んが
馬加の分家もあり、扶余系統の渡来系の確率が高かろうて。
>>304
『陰徳記』は、平賀氏の勇猛な闘いぶりを載せとるけど、
「鬼平賀」の記述は確認しとらんよ。
ほいじゃが、『陰徳記』は編纂したんが江戸中期じゃが、戦国期の将兵の
古老聞き取りや調査からじゃし、編纂者の香川氏の色が出ても、
充分参考文献になるけぇのう。

307 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/19(月) 01:13:18.81
>>300
 中世の『人国記』から、根拠の無ぁ辺境強兵説が近代まで風評として
影響したけれぇ、古えから都会の近畿兵や江戸期から都市化した
関東兵は弱い云う風評が出来たんじゃけど、近畿兵は戦歴からは弱うのうて
逆に強かったほうじゃろう。ただ兵団気質は軍中枢から好まれんかったが。
昭和の二○三高地と呼ばれる、衡陽陣地攻略でも、京都師団の津連隊と
大阪師団の配属部隊は軍感状を授与されとるし、苦戦に踏ん張ったよ。
途中投入された九州一の勇猛を誇る熊本や熊本に次いで勇猛とされた
鹿児島らの壮丁で構成された熊本58Dは得意な強襲猛攻して、ほぼ壊滅し
後の熊本58Dは、全国から集めた兵員で師団を維持したけぇのう。
近畿兵の方が上手じゃわい。
まあ、その活躍した近畿兵団に軍が期待し、シ江作戦の前線に投入されると
将校、下士官、古参兵の入院が相ついだ。近畿人らしい合理的出動拒否で
作戦前に「オトリ」として使われる噂が流れた為じゃが、実際参加して
惨敗して帰って来た連中を馬鹿にして、「お前ら何の為に参戦したんや」
と。これが九州兵団なら、負けて来た連中が、参加せんかった連中を
「きさん、それでも九州人か」と、散々罵倒したろうて。
兵団の気質の違いじゃが、軍中枢の連中はやっぱしハッタリも含め、
鼻息の荒い九州人の方が頼もしいことになるだけで、戦闘の強弱たぁ
関係無いんじゃけどね。
>>301
戦闘の実力は兎も角、飢えのサバイバルや戦場生活力なら東北兵は
荷物を苦力に運ばせて、ごろんと寝とたり、食い物が不足すると
やる気を無くす近畿兵より頼もしいかのう。

308 :日本@名無史さん:2011/12/19(月) 01:17:30.53
なぜ広島の武士は弱かったか
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/

309 :日本@名無史さん:2011/12/19(月) 14:10:58.99



ワイが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしい
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそう


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報や

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタや、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識や










310 :日本@名無史さん:2011/12/19(月) 18:22:34.41
>>305
英植民地軍と違って、脇役広島を敵としなかった反攻作戦時の英軍は掛け値なしに強かった。
英国は最終的に勝ってるから負け犬広島特有の言い訳をする必要がなく、冷静な評価だね。
姫岳合戦等の推移を見ると全然、安芸勢頼りじゃないし、反論になってないね。
君の下の文もそうだけど、出なおしてきなよ。
幼いゲームオタク思考の白馬青牛くんには無理かな。
家系偽装などの嘘ハッタリは広島人ら中国人の体に染み付いた伝統だから仕方が無いよ。
広島の歌手が菅公の子孫を称して受験ソング商法をしていたけど、「系図は原爆で焼けて
ありません、おばあちゃんが言ってたから私は菅公の子孫です」と主張してたよ。
歌商売に歌手の系譜はどうでもいいものなのに金のためなら嘘ハッタリなんのその。
家系偽装を真実に云うホラ吹きが広島。

>>306
>>296をこっちにもってこずに、書いた本人に聞いてちょうだい。

>>307
勝敗は時の運もあるし、ボスが馬鹿だとどうしようもない場合もあるから敗軍下の将兵が必ずしも弱い訳ではない。
だけど、結果的に九州勢は元寇、湊川合戦、尊氏の京都奪回作戦と近代を待たずとも既に無類の強さを誇ったからね。
ついでに「歩く生殖器」で「掠奪強姦が大好き」な九州御一行様は通り道の安芸広島にて大いに楽しみましたとさ。
通過した中国、戦場となった近畿、交戦した東国兵と恐怖を大いに与えた続けたことだろう。
端的に言えば、近畿が弱いのではなくて、九州が強すぎたのであって、広島も卑屈になる必要なし。


311 :日本@名無史さん:2011/12/19(月) 22:09:11.17
文久落書
九州 正に乱として殺気盛なり(`・д・´)
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
柳川 君臣よし(`・д・´)
薩摩 豪傑の士集る(`・д・´)
水府 文有て武無きものなし(`・д・´)
川越 君臣の間大に宜(`・д・´)
松代 武備盛のよし(`・д・´)
会津 文武とも盛也(`・д・´)
越前 文武とも全備す(`・д・´)
宇和島 君公大によし(`・д・´)
松山 君臣質朴也(`・д・´)
長州 君臣誠忠(`・д・´)
因州 君臣大に宜(`・д・´)
備前 因州の真似をする計(´・ω・`)
加賀 可もなく不可もなし(´・ω・`)
都 文国(´・ω・`)
彦根 当藩中文武ともなし(´Д`;)
高松 惰弱(´Д`;)
仙台 怠弱(´Д`;)
広島 怠惰ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J

312 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/20(火) 00:04:22.80
>>310
広島師団が脇役ならマレー戦で連投させんし、マレー戦に投入予定の
久留米の龍兵団を使わなんだはどうしてなら?
まあ、久留米の龍兵団は、菊と違い再召集組としても、組入れられん処、
近衛師団以下の評価じゃないか(笑)。
英国を最終的たぁマレー・シンガポールで負けたこたぁ事実じゃし、
シンガポールで、久留米の菊兵団の大村連隊は英軍を勢いづかせる敗北で
折角ガチンコ中央の広島師団に迷惑かける行為じゃのう。
姫岳の戦いにせよ、九州の連中は外部勢力に頼る依存体質の方が
問題じゃろうに。
 家系偽装なんか無ぁ云うもんは、カルト宗派信者以外ほとんどおるまあ。
ここは日本史板云う学術板でオカルト板じゃ無いんでえ。
系図なんか、先祖の人物が一定しとらんし、偽装で書き加える者の思い
つきに過ぎんのに信じるたぁ幼稚で歴史を語る資格が無あわ。
まあ、九州の島津氏も渡来系秦氏(惟宗氏)から藤原氏、源氏と
家系偽装の典型じゃに。
 元寇で後築地の河野氏と違い臆病な九州勢は築地の後ろで何しょったん
なら(笑)。ムクリ・コクリに怯える臆病者か?湊川戦も足利勢の後方へ
付いて来ただけの癖に。
九州兵の「歩く生殖器」に迷惑したんは戊辰戦争の東北の女性たちや、
大陸中国や、親日国なんに菊兵団に犯されたビルマの人たちじゃ。
毎度背負け犬の九州兵なんか、中国地方でも馬鹿にされるだけじゃし、
九州から遠い地域しか九州人のハッタリは通用せんよ。
>>311
最後の方の高松、仙台、広島は、ネット右翼の一言コメント並みの単語を
並べよるだけじゃないか(笑)文久落書について詳しゅう提示せぇ云うて
何回も云うとんじゃが、九州人は相変わらず、さしくる(誤魔化す)
のう。

313 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 02:49:21.94
なぜ広島の武士は弱かったか
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/l50

314 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 09:22:33.57
彦根 当藩中文武ともなし

井伊の赤備えとは何だったのか

315 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 14:28:52.62
広島勢は強かったような気がするな
でも原爆で終了してしまった 現代はカープを見ればレベルがわかるよ
鮮人とヨツに占領されてしまった 広島 北九州が一番酷いよね
細民が多くなりすぎて膨大な生活保護者や民度の低下
非常に高いヤクザ比率と犯罪率・・・・
北九州は明治大正の頃から酷い街だったけれど広島は違ったからね
軍都 学都だったしね やっぱり三国人とヨツと原爆が痛手だった 

316 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/23(金) 02:36:35.95
>>315
 原爆が投下されても広島の風土は変わらんし、そこではぐくまれた人間は
広島人じゃ。現代の野球たぁ何の関係が無あよ。
戦後の広島は、大阪や東京、名古屋と違い朝鮮人が一番肩身の狭い弱い
立場じゃったよ。なんじゃ云うても広島人は気性が荒いけぇのう。
 被差別民は広島剣も福岡県同様多いけど、日本の芸能
文化は被差別民から生まれたもんじゃし、被差別民は秀吉や家康云う
日本の権力者さえおったじゃないか。
ほいから、ヤクザ悪兵度の強い兵隊は勇猛な兵士になるんで。
軍隊の勇猛に将兵もカタギ気質じゃ出来ん世界じゃけぇのう。
 広島は戦前軍都であっても、学都じゃ無ぁよ。岡山の方が六高があった
けぇのう。しかも広島人は学業知能に乏しいけぇ、陸軍幼年学校ですら、
山口県人、岡山県人らの方が多かったくらいじゃ。

317 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 19:58:35.46
源義家
「大阪が弱い言うやつはわしがぶちのめしたる」

318 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/25(日) 00:26:39.90
>>315
 補足として、終戦後の状況を呉の任侠の親分の方も、
「昔の土地柄いうんですか、第三国人が幅をきかさんかったのは、
広島県だけです。とくに呉は烈しかったね。」と。
 朝鮮連盟、中華青年隊、台湾省民の横行した時代は、任侠やカタギでも
こみ合うたが呉市じゃ第三国人は早々に排除された。
原爆のダメージを受けた広島市の方に第三国人が集まったとも云える。
その広島市でも任侠団体の人ら(広島でもカタギの復員兵も第三国人と
闘うた)が争い、第三国人勢力は沈んだよ。
 まあ、現在じゃ第三国人は差別用語ではあるが、当時の状況を
語るうえであえて、第三国人用語を使うたよ。
>>317
 河内源氏は、河内の百済、高句麗、西史氏ら渡来系で構成され、
河内、摂津は武士の供給源じゃったけんのう。

319 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 06:56:13.00
京都兵wwwww

『御堂関白記』
「斎王定まりて後、弓場始、其の儀常の如し。能射なる者、候せず。的を射る者無し。依りて的を打たしむと云々。射手の数少なく、三番奉仕す。猿楽の如しwwwww」

『山槐記』
「宿傍池鳥数万俄飛去、其羽音成雷、官兵皆疑軍兵之寄来夜中引退、上下競走wwwww」

『吉記』
「於子越宿館失火出来、扈従者中、坂東輩等放火云々、上下失魂之間、或棄甲冑、或不知乗馬逃帰了wwwww」

『吾妻鏡』
「所集于富士沼之水鳥等群立、其羽音偏成軍勢之粧、依之平氏等驚騒wwwww」

『愚管抄』
「宗盛ハ水練ヲスル者ニテ、ウキアガリウキアガリシテ、イカント思フ心ツキニケリ。サテイケドリニセラレヌwwwww」

『吉田定房奏状』
「戦士の勇、山東の民一にして千に当たる。あに皇畿近州の嬰児を以て、東関蛮夷の勇健に対せんやwwwww」

320 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 21:12:18.46
天正7年(1579)、宇喜田氏は毛利氏を見限り、今度は織田氏につく。
これに対し毛利方は、小早川隆景を大将として1万5千の大軍で備前へ押し寄せた。
しかし、宇喜田勢は当主の直家が病床であったにもかかわらず、
弟の宇喜田忠家を大将に7段の陣を構えて待ち受け、戸川秀安の子息・逵安(みちやす)の伏兵をもって背後を突きこれを撃滅。
世に「辛川崩れ」というこの合戦で、小早川隆景は崩れ立つ味方に成す術無く引き上げた。
ttp://appius.blog51.fc2.com/blog-entry-524.html

321 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 21:13:11.34
天正8年(1580年)3月13日、毛利軍は15000の兵で岡山城の西に
位置する辛川口に侵攻し惨敗(辛川崩れ)した後に南下し、
本陣を虎倉に程近い備中国の竹ノ荘へと移すと、備中国と美作国の
連絡路を確保するために虎倉城攻略の準備を始める。

これに対する久隆は、あえて地の利を生かせる虎倉周辺まで
毛利軍をおびき寄せて結集した兵力で迎え撃つ作戦に出る。
そして同年4月14日、緒戦に快勝を収めた毛利軍の先鋒部隊は
虎倉城への進軍を開始(虎倉合戦)。伊賀勢は下加茂の山中でこれを強襲、
現地の地理に疎い毛利軍を弓隊や遠藤兄弟の指導を受けた精鋭の鉄砲隊が
狙い撃ちし、毛利方の先鋒部隊の大将である粟屋元信を始めとする
有力武将らを討ち取った。さらに久隆は逃げる毛利軍を追撃し250余人を
討ち取りながらも伊賀勢の死者はほぼゼロという大勝を収める
(加茂崩れ)[2]。度重なる大敗にこの遠征に行軍していた毛利輝元も
やむなく後事を小早川隆景に任せて安芸国へと帰還した。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%B3%80%E4%B9%85%E9%9A%
86#.E8.99.8E.E5.80.89.E5.90.88.E6.88.A6.E3.81.A8.E5.8A.A0.E8.8
C.82.E5.B4.A9.E3.82.8C



322 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 23:24:04.12
         /\
      </-―-ヘ>
       ノイ从从カ
      ヽリ゚ ヮ゚*レ/   ゲソー
       \(.\ ノハ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

323 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 23:32:08.85
広島弁(?)みたいな方言を使って長文連投してくるおっさんは
スルーでお願いします。相手にしても疲れるだけです。

324 :日本@名無史さん:2011/12/26(月) 00:06:09.96
奴は自己愛性人格障害ですからね

325 :日本@名無史さん:2011/12/26(月) 00:20:09.76
ほいじゃあほいじゃあ

326 :日本@名無史さん:2011/12/26(月) 00:35:23.02
あっ、あるまーにぃッ

へ、へこさかっ

さ、さしくんなやっ



327 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/28(水) 00:26:31.36
>>319
「京畿の輩」に弓馬を習うて、西行の弓馬談義に感心した関東が、
鎌倉幕府以降にいつの間にか本家気取りして畿内兵は弱いと思い込み妄想が
激しゅうなっただけで、楠軍に苦戦し、畿内じゃないが近隣の播磨勢に
新田軍がやられたり、思い込みと現実の戦闘が違うこたぁ認識せにゃ
いけんのしげゃが、幕末の丹波山国隊に江戸幕府軍が負けても認め
ようとせんかったけぇのう。関東に近畿に分が悪りいし負けた方が
えっと(多く)じゃに。まあ、関東勢の勇猛イメージも明治以降矢張り
都会兵で弱いとされたけぇ、面目ですら丸潰れじゃのう。
>>320-321
九州や四国の弱兵と違い、宇喜多勢は同じ中国地方で尼子に次いで強敵
ではあったが、全体的に毛利有利で進んだ戦闘じゃったんで。
http://www2.harimaya.com/sengoku/sengokusi/bimu_01.html
 羽柴秀吉の中国侵攻
「天正七年から九年にかけて、小早川隆景、吉川元春の率いる毛利勢は
再三にわたって宇喜多領に侵入、備中忍山合戦、備前八浜合戦、
備前辛川合戦、美作寺畑城合戦など、各地で宇喜多勢と激戦を展開、
備中忍山合戦では宇喜多源五兵衛・孫四郎父子、備前八浜合戦では
宇喜多基家が討死するなど、直家は苦戦を強いられながらも辛うじて
これを防戦していたが、ついに病を得て天正九年二月、死去した。」
まあ、秀吉の中国侵攻も秀吉側に寝返った宇喜多勢と中国勢同士の
争いが主じゃし、取ったり守られたりの攻防じゃし、決戦戦闘は無ぁ
まま終わったけぇのう。
>>323
 第三者へのイメージ喧伝工作してもつまらんよ。
>>324
政治屋さんや官僚連中ほどの治自惚れ自己愛じゃ無あし、あんたほど
自己愛が強う無ぁかも知れんのう。
>>326
 広島弁 へこさか(逆さま)。さしくる(誤魔化す)。

328 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 00:49:31.93
毛利勢 VS 加越の一向一揆

ガチンコ対決したら一向一揆のほうが強いと思うだかね

329 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 00:51:46.09
ロリコンマイスター輝元さん率いる毛利の広島が強いわけアルマーニ

330 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 00:59:48.78
一揆!一揆!一揆!
加賀金澤は、安芸廣島よりつおい

331 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:01:14.03
毛利=秀吉>>>>朝倉=加賀一向一揆

332 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:01:44.26
1:事実に対して仮定を持ち出すミ ⌒ 彡
2:ごくまれな反例をとりあげる彡 ⌒ ミ
3:自分に有利な将来像を予想するミ ⌒ 彡
4:主観で決め付ける彡 ⌒ ミ
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせるミ ⌒ 彡
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める彡 ⌒ ミ
7:陰謀であると力説するミ ⌒ 彡
8:知能障害を起こす彡 ⌒ ミ
9:自分の見解を述べずに人格批判をするミ ⌒ 彡
10:ありえない解決策を図る彡 ⌒ ミ
11:レッテル貼りをするミ ⌒ 彡
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す彡 ⌒ ミ
13:勝利宣言をするミ ⌒ 彡
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる彡 ⌒ ミ
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードするミ ⌒ 彡
16:自分で自分の敵を作り出す
17:こんなに敵がいるのに闘っているオレってかっこいい


333 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:02:40.08
10 : 優しい名無しさん: 2011/11/08(火) 04:00:09.66 ID:wMZCx7ZG [3/3回発言] 【間違いピラミッド】
796 :優しい名無しさん:2010/02 /26(金) 08:57:41 ID:d6h/+N82
自己愛と思われる人と不毛な議論をしていて気付いたことがある。
彼らの考えは普通の間違え方じゃなくて多重的な間違え方になってる。

「君の考えは間違いだ」と指摘すると、
「ではどこが間違いなのか論理的に説明しろ」と要求してくるのだが、
じゃあ説明するにはどうすればいいかとリアルに考えると。途方もない労力が必要。

         大間違い
     間違い間違い間違い
   間違い間違い間違い間違い
 間違い間違い間違い間違い間違い
間違い間違い間違い間違い間違い間違い

図解すると、こんな感じで、一番上の大間違いの下に、
それを支えてる各論があって、それを全部間違えてたりする。
知識の間違いもあれば、論理のすり替えもあれば、すぐ前の議論を勘違いしてるようなものまである。
いうなれば間違いピラミッド。

こんなもんどこから手をつけていいのかわからない。
普通の人なら、どれひとつ陥らない間違いなんだけど、それを10も20も重ねてたら、めまいがしてくる。
そしてギブアップすると、こうなる。

やはり答えられないな。(俺が正しいからだ)
この「やはり」というのも意地の悪い算段ではなく、天然なんだろうなあ。
ああやっかいだ。


334 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:06:46.09
>>319
正直大将の器次第じゃ

それに関東に攻め込むのにわざわざ京都から徴兵するとは思えん

335 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:10:48.50
政治屋さんや官僚連中ほどの治自惚れ自己愛じゃ無あし、あんたほど
自己愛が強う無ぁかも知れんのう。
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

・自分を棚に上げる人、自分を客観的に見る能力が欠落している人、自分と他人
を冷静に比較できてない人
・何事も自分と他人を比較する人(やけに他人に勝とうとしてると要注意、根拠
もなく勝ってると判断することもしばしば)
・嫌な事があると他人のせい、世の中のせいにする人(自分が悪いという発想がない)

336 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:21:20.94
安芸広島の勇士

 ___  知らんのう
‖    |     ∨
‖古代 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  居らんのう
‖    |     ∨
‖平安 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  聞かんのう
‖    |     ∨
‖鎌倉 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  真っ暗よのう
‖    |     ∨
‖室町 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・) <●●>
|| ̄ ̄⊂   )  (づ と)
凵    し`J    U U

337 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:52:24.43
ミ   n_
   ミ ヽ )              =@ノハ@
⊂⌒) / /            ヒュン=
 | L_\_    ミ ⌒ 彡           
 ゙ - _ ⌒ ̄ ̄⌒ヽ´Д`)二二つ
      ̄ ─---へ\  て
             ヽつ (


338 :白馬青牛 ◆WPopQxHBeo :2011/12/28(水) 22:13:02.51
>>328-330
 北陸部隊は日清戦争も東海部隊より劣っとったじゃないか。そもそも
金沢師団と名古屋師団自体がどっちが強いかの問題で広島師団に遠く
及ばんし、戦国期も北陸は結局戦に負け滅んだ蹂躙された地域に
過ぎんよ。精強な安芸と比較する自体、可笑しかろうに。
まあ、北陸兵の日露戦争の203高地ですら、合理主義の近畿兵の方が
むしろええかも知れん。上海戦でも壊滅の苦戦した金沢兵団にとりわけ強い
戦さなんかあるまあに。
>>332-333及び>>335
第三者への喧伝工作無活動が再発したようじゃのう。

339 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 23:04:01.95
文久落書
九州 正に乱として殺気盛なり(`・д・´)
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
柳川 君臣よし(`・д・´)
薩摩 豪傑の士集る(`・д・´)
水府 文有て武無きものなし(`・д・´)
川越 君臣の間大に宜(`・д・´)
松代 武備盛のよし(`・д・´)
会津 文武とも盛也(`・д・´)
越前 文武とも全備す(`・д・´)
宇和島 君公大によし(`・д・´)
松山 君臣質朴也(`・д・´)
長州 君臣誠忠(`・д・´)
因州 君臣大に宜(`・д・´)
備前 因州の真似をする計(´・ω・`)
加賀 可もなく不可もなし(´・ω・`)
都 文国(´・ω・`)
彦根 当藩中文武ともなし(´Д`;)
高松 惰弱(´Д`;)
仙台 怠弱(´Д`;)
広島 怠惰ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J


340 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 23:04:53.21
なんかあるまあに。

341 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 23:11:45.59
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1318748719/

    彡 ⌒ ミ  さっきから考古学板に書いたんが写らんのう。
   (#´Д`)   どがあな原理か、誰かが妨害しとるんかも解らん。
   /   \
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/
__(__ニつ/  Nifty  /
    \/____/

342 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 00:27:12.58
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。゚ ,
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .。 .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .。 .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。 . ゚。,
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚.
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚。 。 ゚。 ゚ 。
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .  .    / .  .   。
                          /
                        ☆
.       ∧__∧ バゲとらん…よ
      ( ´・ω・)ミ⌒彡l||l
       /⌒ ,つ⌒ヽ)
       (___  (  __)
''" '゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`"''"" "'゙''` '゙ ゙゚' ''' '


343 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 00:46:05.52
                   ,   -―――‐-   、      /
              /           \ \   |
           / ,  -――- 、     \ \|   ん
          /. : ´: : : : : : : : : : : : ` : .、   .  |   ま
         / : : : : : : : : : : : : :} : : | : : : \   }  :|     ぁ
       / : : : : : : ,:斗: : : : ‐八¬ト: : : : : :\  /|    |
      / : : : : : /: :八: : : :/ ,x:=ミ、: : : : : : : :∨/|    |
/ ̄ ̄\|人 : : : : : ∨,x:=ヽ/   んハ Y: : : :/: }: ∨|
        ヽ \: : : : 〃んハ   弋:り 从/!∨: : :| |
        |  \:,从弋:り        |: : :| } : : | 、
   ハ   |    |:ハ   ,     J |: : :|ノ: : :|  \___/
   ゲ   |    |: :{          |: : :|: :i : : |
.    だ    |    | : `ト . _‘ `  / |: : :|: :| : : |
.    っ    |    | : : | |: : | : ̄「   |: : :|: :|: : : :、
.   た   |    | : : | |: : |/丿   |: : :|>x、_: : \
   で    |    | : : | |/ 〃、 _,/|: : :| /⌒ヽ: : \
   ゲ    |    | : : |/||   ||   〃|: : :|〃     i: : : : :ヽ
   ソ   /     : : : :{ ,リ   ||  〃 |: : :|{     |:\: : :|
   ね   /     / : : /〃  :|| /   /: : :八    |: : :| : : |

344 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 00:46:51.17
第三者への喧伝工作無活動が再発したようじゃのう。



おまえがあちこちで喚いてる内容が喧伝工作やろ腐れ牛

345 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 00:52:27.49
>>343
落ちないね

http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1324919895/

346 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 01:02:30.45
ペニスが10本もあるバケモノか。。。

347 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 01:04:04.56
                  わしゃ1本も、はえとらんぞ
    h      l     
   冊冊冊冊    l     / ̄\      シ シ
   〃〃〃〃 カ  l   ミ l    l彡     ュ ュ
      |    チ l    l    l       ッ ッ 
      |    ッ  l     >   <       シ シ
    _ |       l  ,r''''"     `"''ヽ.    ュ ュ
    ( つ       l i            i,   ッ ッ
   / /       l |             'i,  
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─| !        i>  }  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `!       ; _ノ _,...、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ.i' "'    '''"';  _/_,,..i'"':,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   `ゝ_,.i、_   _,;..-'" |\`、: i'、
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l          ̄      \\`_',..-i
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____@ノハ@  \|_,..-┘

348 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 01:53:57.35
入れ歯なのか?

349 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 07:58:33.98
ふがふが

350 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 12:53:13.82
陰徳太平記の元ネタである
無敗毛利マンセー安西軍策
この書自体が出典先やソースが不明満載のアホ軍記そのものじゃけぇのう。
幸いにして、大友や大内や尼子が滅亡したおかげで捏造やり放題だったのが毛利史。
都合が悪い史料が出てくるとキチガイ九州人は捏造ばっかと喚くミ⌒彡は
論破されるといきなり時代を飛躍させて大東亜戦争の話を持ち出すキチガイ。

351 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 00:04:36.06
広島は毛利元就の晩年くらいしか歴史に名を残してない。
一方、九州は昔から強すぎて、その精強さでは現代に至るまで定評がある。
現代においても格技などの闘争術が盛んで、自衛官志望者も抜群に多い。
広島では全く相手にならん。

352 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 00:22:11.60
相撲の競技人口が目安であろう。

353 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/30(金) 02:21:42.93
>>351
 ハッタリ屋さんにしちゃ、自衛隊じゃの官につきたい権力志向の強い
九州人の特質を正直に告白しとるじゃないか(笑)。
まあ、九州人が権威を得ると虎の威を借るキツネになって
日本国民全体に迷惑をかけるが、威張りたい癖は病気じゃけぇ
直らんのう。九州人は胆がこまいけぇ(小さいノミの心臓ゆえ)、
ハッタリ笑い話として勘忍してやってつかい。(勘忍してやって
ください)。強がりも権威をあてにすると弱い者に威張る虚勢に
なることの理解すら九州人の知能じゃ無理じゃけぇ(笑)。
>>352
カタギじゃ無い、力士や芸能人が何の参考になるん?

354 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 06:11:43.28
税金泥棒と揶揄される平時の軍隊に権威など無い。
そして今は徴兵制がなく、志願制であって、軍の将兵となるには志願が必要。
この志願の段階で広島人の多くは志願を避け、暗に自らを弱い人間だと申告するわけだ。
「広島の師団は強かったから、その師団に属して戦った人を先祖に持つ人間は強い」と
子供でもわかる間違った印象工作をするのが白馬青牛であり、権威に弱いのが誰かは明らか。

弱い植民地軍相手にしか威張れず、これを拠り所とする広島の爺様。
これに対して古くから現代まで途切れることなく、武威を天下に轟かし続けた九州。
広島の爺様が嫉妬に狂ってみても歴史的事実は何も変わらんだろう。

355 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 07:32:22.94
>>353
あぁこれはホモですね

356 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 09:07:32.45
『吉田定房奏状』
『御堂関白記』

これは近畿人自信の記録ですが

357 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 12:52:29.62
>>353
ハッタリ屋さん=白馬青牛=ハゲ=ホモ=ヘタレ


358 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 12:55:15.98
>>353
広島人の印象悪くする工作って1レスいくらもらえんの?

359 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 15:06:15.04
【東北】吉田一無、上遠野広秀、下斗米秀之進、依田新八郎、岡田信忠、千葉周作、千葉定吉、黒河内伝五郎、佐々木只三郎、鈴木直之進、武田惣角、国井善弥、笹森順造、萱場照雄
【関東】岡田寄良、若菜真鏡斎、福井嘉平、戸賀崎暉芳、戸賀崎芳栄、中村万五郎、岡田吉利、秋山要助、大川平兵衛、浅利義信、荒尾光政、藤川近義、樋口定ロ、樋口定伊、本間仙五郎、須田房之助、櫛淵宣根、清水赤城、飯塚臥竜斎、
逸見義年、逸見長英、比留間与八、比留間半造、比留間良八、三田左内、強矢良輔、横川七郎、山本鉄之丞、村上亘、宮本左一郎、島男也、芹沢鴨、近藤三助、近藤勇、土方歳三、天野八郎、岡田叙吉、根岸松齢、飯篠盛重、千賀牧太、
半沢成恒、逸見宗助、門奈正、高野佐三郎、内藤高治、持田盛二、得能関四郎、小林誠次郎、下江秀太郎、高野茂義、田口永八朗、山田次朗吉、加藤久、森寅雄、望月正房、宮崎正裕
【江戸】平山行蔵、吉里呑敵斎、松浦静山、高木守富、中西子啓、中西子正、浅利義明、寺田宗有、白井亨、高柳又四郎、岡田吉貞、鈴木重明、斎藤歓之助、遠藤勝助、伊庭秀業、伊庭秀俊、伊庭八郎、三橋虎蔵、高橋泥舟、
長沼恂郷、長沼称郷、酒井良祐、藤川整斎、窪田清音、赤石郡司兵衛、団野真帆斎、男谷信友、勝小吉、山岡鉄舟、千葉栄次郎、海保帆平、森要蔵、石山孫六、野見鼎次郎、今井信郎、沖田総司、永倉新八、斎藤一、
榊原鍵吉、山里忠徳、山崎雪柳軒、上田馬之助、真貝忠篤、野間恒
【中部】大月関平、近藤内蔵之助、金子健四郎、桃井春蔵、遠藤五平太、橘正以、坂部大作、三橋鑑一郎、柳生厳周
【北陸】楳本法神、斎藤弥九郎、仏生寺弥助、根岸信五郎、中山博道、黒田泰治
【近畿】高橋赳太郎
【中国】宇野金太郎、長谷川藤次郎、桂小五郎、太田市之進、三吉慎蔵、奥村左近太
【四国】井上伝兵衛、武市瑞山、岡田以蔵、柏尾馬之助、戸田一心斎、高山峰三郎、川崎善三郎、香川善治郎、藤本薫
【九州】島田虎之助、大石進、加藤田平八郎、津田正之、直守一、中村一心斎、河上彦斎、山東彦右衛門、南里紀介、東郷実乙、薬丸兼武、薬丸兼義、薬丸新蔵、大山綱良、中村半次郎、田中新兵衛、有村次左衛門、
奈良原喜左衛門、奈良原喜八郎、辺見十郎太、深見有安、篠原国幹、玉城織衛、渡辺昇、柴江運八郎、松崎浪四郎、井上八郎、高尾鉄叟、辻真平、籠手田安定、隈元実道、斎村五郎、中倉清、高鍋進

360 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/31(土) 01:57:04.79
>>354
 税金泥棒は、末端の職務に着いとる人に失礼じゃろう。じゃが平時の軍隊
でも権威は変わらんよ。今の海上自衛隊も昔の海軍同様、上の連中と
下の階級じゃ食うもんが違うようじゃし、同じ釜の飯を食う陸軍に
比べ昔から階級差別が強かったけんのう。
確かに、広島は徴兵拒否するために海外移民で免除されることを期待した
人らも多いよ。それが弱いに結びつけるんが九州人の低脳ぶりじゃ。
広島県移民二世は、精強な日系部隊で活躍したじゃないか。
広島の在郷軍人も上官に挨拶すら出来んと叱られても、
在郷軍人がひっばられて来たんですと答え、上官が「あきれた」と云うたが
その在郷軍人もいざ戦闘となると勇敢じゃったし、部下のおる前で
卑怯なふるまいは出来んよ。部下に愛情を持っても、逆に上官には
反発するんが生粋の武人らしい処じゃ。
 それに比べ九州人は権威に服従したがる反面、弱い者虐めが
好きじゃけんのう。
今東光氏も「大体、九州人なんていうのは、ハッタリだけで「なんとか
ですたい」と豪傑ぶっているけど、ちっとも豪傑じゃあありゃあしねえ。
それに助平でな。戦争中なんか、満州などで、「九州の部隊がくる」
っていうと、村の人たちは娘を全部隠したもんだ。女と見るとみんな
犯っちまうんだ、九州の兵隊は。権力側につくと九州人ほど
強くなる人種もないんでね。虎の威を借る狐よ。」と、
九州人の性質をよう理解しておられるのう。
まあ、歩く生殖器たる九州人は、女を見ると強姦したがる。
しかも強姦した後は女を拳銃で殺しよって酷いことすら
平気でする連中が全国でも突出しとったけぇのう。
兎に角対象者が弱いと見ると途端に横暴になるんが九州人の特徴よ。
 古代は日本の歴史に無ぁが、中世も新羅水軍に蹂躙され被害者意識
だけは強いが実力が伴わんのが九州人の歴史よのう。

361 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 02:00:03.21
   h      l     
   冊冊冊冊    l     / ̄\      シ シ
   〃〃〃〃 カ  l   ミ l    l彡     ュ ュ
      |    チ l    l    l       ッ ッ 
      |    ッ  l     >   <       シ シ
    _ |       l  ,r''''"     `"''ヽ.    ュ ュ
    ( つ       l i            i,   ッ ッ
   / /       l |             'i,  
 ̄ ̄¨¨~~ ‐‐‐---─| !        i>  }  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `!       ; _ノ _,...、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ヽ.i' "'    '''"';  _/_,,..i'"':,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   `ゝ_,.i、_   _,;..-'" |\`、: i'、
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l          ̄      \\`_',..-i
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ____@ノハ@  \|_,..-┘


362 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 02:04:57.40
こんハゲは西行と今東光でホルホルするしかゲイがないのう
ハゲはハゲを呼ぶってか

363 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 02:05:40.74
>>360
↓みたいなこと言ってるクズ野郎が
「税金泥棒は、末端の職務に着いとる人に失礼じゃろう。?」
などと言ってるのは笑えるな

546 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/07/16(土) 00:59:31.70
何が悲しゅうて、あんたのゆがんだ宗教右翼の思想や不浄役人の血統を
嫉まにゃあいけんのか。

364 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 02:07:30.17
広島人のイメージすごく悪くなったわ

365 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 02:10:45.48
今の海上自衛隊も昔の海軍同様、上の連中と
下の階級じゃ食うもんが違うようじゃし

さすが帝国海軍の後継なだけある
今度も期待できそうもないな

366 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/31(土) 02:15:10.11
>>356
 畿内文筆文化人は、関東の東夷を凶暴な集団として見とるけんのう。
畿内文化人は現代でも司馬遼太郎氏や梅棹忠夫氏のように、我々は武と
云う野蛮の無縁で野蛮な関東人たぁ違うと云いたがるんよ。
まあ、関東は旅行者や乞食を捕え殺害し、首を晒す習慣があった。
これは渡来系がほとんどの畿内人がもたらす疫病からの防禦策で
関東人に非が無あとしても、東夷の連中は残酷に見える云う
習慣の違いじゃ。
 逆にセミプロ程度の弓馬技術しか無い関東武士が、
都仕えの西国生まれ育ちの西行の弓馬談義に関心するんか?
>>359
 その中で、実戦で使える剣豪と竹刀曲芸の巧みな剣豪との区別も
しとらんじゃないか。

367 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 02:38:12.60
>関東は旅行者や乞食を捕え殺害し、首を晒す習慣があった。

方々で同じようなこと喚いてるが、関東と一括りに一般化できるような
話かよ。時代も出典も書かないし、「渡来系の畿内人がもたらす疾病」?
いつの時代の話だよ。



368 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/31(土) 02:43:00.45
>>358-364
 あんたらこそ、反広島工作で銭貰うとるん?
>>365
 海軍は階級社会の強い英国式じゃけぇのう。ほいじゃが英国と違い
ノブレス・オブリージュに欠けとった。
しかも英国の将校になる上層部はパブリック・スクールで質素な
飢えをしのぐ程度の栄養価の低い食時の寄宿舎生活を経験しとった
けど、日本の海軍の子弟は、戦前の呉市でも学校の昼食でも女中さんらが
暖かいご飯を持って来よったけんのう。
貧乏な連中は冷や飯どころか芋くらいしか食えん頃じゃに。
海軍上層部の子弟は、暖かい飯を食うもんじゃけぇ、「こんなら
(こいつら)シナ人みたぁなのう。」(中国人は戦前冷や飯を食う習慣が
無く、戦地でも暖かい飯を食いよった。)と揶揄されよったそうじゃ。
 まあ海軍上層部の親は明日の日本を担う人間としての自負を持てと
云いよったそうじゃが、贅沢好きでわしの身内が遊びに行くと、
洗面所に消毒液まであって、食時も一般人との感覚が遊離し贅沢じゃった
ようじゃ。わしの身内は海軍上層部の友達や親からの土産を
貧乏な子供に分けてあげたくらいじゃけぇ、特に戦時中は
特権で優遇された生活しとったよ。
>>363
昔しゃ、不浄役人の足軽仕事は下司とされとったけぇのう。
憲兵や特高で威張る連中は、階級が低かったものが権力を
乱用出来る立場になったけぇ、云うことよ。

369 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 03:09:43.60
反広島工作wwwwwwww

何背負ってるんだか。広島の批判してるのは、おまえと
やりあってる九州のやつだけだろ

あくまで自分自身ではなく、大多数の他人にモノゴトを転嫁しよ
うとする腐った根性。ほんとにおめでたい奴だな。おまえが喋れば
喋るほど広島の評判は下がる。それだけのこと。

370 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 09:08:20.62
>>368
中国人が冷や飯食うようになったのは
日系合弁企業によるコンビニチェーン展開によるものだ。
ウズベキスタンやカシュガルの羊肉串(ケバブ)と一緒で外来食文化なのだ。

遼寧では、電子レンジが普及しており、今でも冷や飯は抵抗がある。

371 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/01(日) 00:07:00.63
みなさん、あけましておめでとう。
>>367
 『男衾三郎絵詞』にも、「馬庭のすゑに生首をたやすな、この門外を
とうらん乞食・修行者めらは、やうある物ぞ、ひき目鏑矢にて駆り立て
追物射にせよ。」と。
宮本常一氏は、「戦前まだこうい話しが残っていました。ー向うから旅人が
来ると、よし、あれを殺して金をとってやろうと、オノをといで待って
いる。こうした話は関東平野がすごかったんです。稲作の部落には、
そういうのは出てこない。とくに女は午後四時すぎたら、絶対に外出
しちゃいけなかった。殺されたんだから仕方ないという考えですね。」
と、されるけど宮本常一氏と違い岡正雄氏はアジアの諸民族から
見ると、旅行者の殺害乞食らの生き埋めは、南シナ(中国南部)〜
東南アジアの稲作民族に多いとされる。
結局中国で新しい文化や疫病をもたらすのは、北方や西方の牧畜民で
中国南部は外部から疫病に対する防衛で他所者を殺害する習俗が
あったんじゃないか。戦前の広西省でも、他所者を殺害する習慣が
あったこたぁ、日本の戦記にも出とるよう。
 日本において外来文化や人の移動も西日本〜東日本じゃし、
他所者の流入は自らの死活問題になるゆえ関東地方に
他所者は殺す習慣が多かったんじゃろう。まあ関東も渡来系や
西日本人に圧迫され、結局彼らが種馬になったけど(笑)。

372 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/01(日) 00:28:40.25
>>369
 九州ハッタリ君だけじゃのうて、カルトに洗脳されたネット右翼も
おろうに。あんたもその一味かも知れんのう。
>>370
今や、日本のファーストフードのB級グルメたる江戸前鮨すら、中国人は
食べる時代になったけんのう。

373 :日本@名無史さん:2012/01/01(日) 00:43:04.23
>>371
『男衾三郎絵詞』に関しては旅行の形態が違うだけ

普通は徒党を組んできちんと先触れする
土地の領主なり寺院に自分らの通過を知らせる
それをやらない連中は盗人扱いだっただけ

374 :日本@名無史さん:2012/01/01(日) 03:54:33.27
>>372

>九州ハッタリ君だけじゃのうて、カルトに洗脳されたネット右翼も
>おろうに。あんたもその一味かも知れんのう。

はぁ?勘違いも甚だしいな。
おまえ何様のつもりだよ。白馬青牛って、広島の代表かなんかなのか?

おれの見る限り、広島という自治体、あるいは広島に住む人達
誹謗中傷していると言えるのは、九州のごく一部の人間だろ。

ほかの連中は、白馬青牛というクソコテを批判してはいるが、
広島県や広島人を誹謗中傷してるわけじゃない。ほんと脳みそ
どうなってんだろうね、このおっさんは

375 :日本@名無史さん:2012/01/01(日) 04:03:15.93
>>371
鎌倉の末とか戦前まで、西国渡来系のもたらす流行病を懼れて
東国では旅行者を殺していたと言いたいのか?

どこかでえらいおっさんが、7世紀末までに日本の7割は北方渡来系
で占められたとかいう引用を持ち出して、さも得意そうに語ってたの
を見たが、関東では戦前まで渡来系は入らず、土蜘蛛が棲んでいたん
だな。

で、その土蜘蛛たちが西の瓜面が持ち込む病気に怯えていたと
、いつの時代の話をしてんだか、笑えるわ。

376 :日本@名無史さん:2012/01/01(日) 04:04:49.90
「戦前まだこうい話しが残っていました。ー向うから旅人が
来ると、よし、あれを殺して金をとってやろうと、オノをといで待って
いる。こうした話は関東平野がすごかったんです。」

イザベラ・バードも、さぞたいへんだったでしょうねぇ(笑)

377 :サロメ☆ボウディア ◆wHb3.gs/E2 :2012/01/01(日) 15:43:48.32
>>376
ていうか旅人ってチャンと知り合いのツテに従って旅してたから
何しろ旅籠なんてかなりあとの時代のものでw

行方不明になったらそのツテをたどって探す
普通の村が山賊まがいをやったらすぐわかるので まぁ広島のあたりは日本で唯一
無法地帯だったのかもw

378 :日本@名無史さん:2012/01/01(日) 15:45:28.12
それと江戸時代以前 旅行者は日本でも隊商組むから
広島爺の貧村が山賊働きしたら合戦だなww

379 :日本@名無史さん:2012/01/02(月) 11:38:16.48

あさま山荘事件は、軍部・警察のでっち上げ

http://music.geocities.jp/jphope21/02/4/52_1.html

気持ちの悪い世の中に生きていると思っていたが、

やはり、・・・・・・・・。

( http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p003.html )

380 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 00:26:55.62
>>1
郷士連隊ってなんぞ?



381 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 08:10:33.81
臼馬青午さんに聞け

382 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 08:49:46.09
1942年1月1日、瀏陽河を渡河し終えた第3師団は長沙城外の高地を攻撃、
高地の中国兵(前方警戒部隊だった)が一斉に後退すると追撃に移った。
長沙の占領を急いだ第3師団は、師団直轄の加藤大隊(長:加藤素一少佐)を
戦線に投入した。加藤大隊は中国軍陣地への夜襲を行ったが
猛射撃をうけて前進不能となり、加藤大隊長は銃弾を受けて戦死した。
翌1月2日、中国軍は加藤大隊長の遺体から出動以来の計画・命令の書類を手に入れた。
日本軍の企図や、弾薬が尽きかけている実情を察知した薛岳長官は、
「わずかに紙一枚の軽さといえども、万挺の機関銃より重し」と喜んだ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E9%95%B7
%E6%B2%99%E4%BD%9C%E6%88%A6#.E7.8B.AC.E6.96.
AD.E3.81.AE.E9.95.B7.E6.B2.99.E9.80.B2.E6.94.BB

ヒソカ「マニュアル君は怖いねー」

383 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/05(木) 01:17:00.51
>>373
>>371でも、獲物が来たと、喜んで首を晒しとるじゃないか。
>>374
わりゃ、何様ない!何が悲しゅうて、おどれに指図されにゃいけんのなら。
われがさし出ることじゃ無ぁわ。タコの糞が脳ミソへはりつきよんは
われど。
>>375
 疫病の蔓延を怖れるけぇ、旅行者他所者の殺害習慣に結びつくんじゃ。
ほいから関東でも7世紀末頃は7割が北方渡来系じゃろうに。
渡来系が関東へ土着すると先住民と同じ習俗を継続させただけの
ことよ。
>>376
>>371は、戦前まで旅行者殺害伝説が残っとっただけじゃに、
戦前まであったじゃの宮本常一氏自体も云うとられんのに、わしの文中
切り取り一部抽出工作して屁理屈の世界に還元してどうすんなら?
>>377
あんたのチャン用語たぁ、被差別民の親分を指して云うとるんか?
それとも「チャンと」「ちゃんと」と額面通り云うとるんか?
>>378
隊商を組んでも現地の情報に乏しいか、現地民の意で襲われる可能性も
あるけんのう。
>>380
 郷土単位の部隊。徴兵区で地域別に分けられる。一県一連隊の場合と
同じ県でも、郡によって入る連隊が違うたりするよ。例えば島根県でも
斐伊川以西は、広島師団の浜田連隊で、斐伊川以東は、姫路師団の
松江連隊に入隊するように。

384 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 01:39:02.26
はぁ?勘違いも甚だしいな。
おまえ何様のつもりだよ。白馬青牛って、広島の代表かなんかなのか?

385 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 01:40:29.05
>渡来系が関東へ土着すると先住民と同じ習俗を継続させただけの
>ことよ。

嘘吐きの面目躍如ってとこか


386 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 01:46:40.28
>戦前まで旅行者殺害伝説が残っとっただけじゃに、
>戦前まであったじゃの宮本常一氏自体も云うとられんのに、わしの文中
>切り取り一部抽出工作して屁理屈の世界に還元してどうすんなら?

旅行者殺害は戦前どころか現代まであるじゃろ。それも場所を限定せずに。
その程度の知識と引用で関東がどうとか九州がどうとか、廣島はどうとか
断定できちゃう脳みそはどのような構造になってるのかね。

387 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 17:55:05.00
>渡来系が関東へ土着すると先住民と同じ習俗を継続させただけの
>ことよ。

根拠もなく、自分の都合のいいように解釈する曲学阿世の典型

388 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 18:02:51.04
コテの人、菅原文太とか北大路欣也みたいな言葉遣いで恐い

広島県人ってみんなそうなのか?
それともこの人だけ親がヤクザなの?

389 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 22:30:54.08
>>386

ごく一部の特殊な犯罪となっている現代と
文化というか一種のしきたりみたいに行われた昔とは違うでしょ

390 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 00:37:11.22
その「文化というか一種のしきたりになっている」という前提がどうなのか
ということ。



391 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/06(金) 01:51:10.51
>>384
広島人の代表たぁ、大袈裟じゃが広島人としての自負を持って書いとるよ。
>>385-387
どこが嘘なんなら?われの方がわしの文を独善解釈のレッテル貼って
工作しよるけぇ嘘吐きならわれど。
>>386
旅の人間が余程傲慢なら別として、旅の人間を殺害じゃの近代にゃ
ほとんど残っとるまあ。近代の騙しによる強制労働タコ部屋なんかは
別として。
>>388
 わしの親も世間の価値観でカタギでぇ。まあ身内親戚筋にカタギでも
性格はカタギじゃ無ぁ人も多かったんは事実じゃし、軍隊でも
悪兵じゃったんもおってじゃ。
まあ、広島人のラッキョの皮をむいたらヤクザ者になるけどのう。

392 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 01:56:03.81
嘘の皮が剥がれたモウホがいると聞いて

393 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 02:07:37.09
白馬青牛の嘘はピラミッド構造だから

どっかにコピペが貼ってあった

394 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 02:12:28.12
その年で、自分のことを置いて
がどうとか、親戚がどうとか言ってる時点で





395 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 07:22:47.94
                   lヽ
                   l 」 ミ ⌒ 彡
                   ‖/ `Д´)
                  ⊂ ノ     |つ
                    (   ヽノ
            タタタッ    _ノ )  ノ
                  ノ ///
                 _//  | (_
                  .. レ´  ー`

396 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 14:22:11.98
郷士連隊って江戸時代の郷士と関係あるの?

397 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 14:45:29.99
>>391
悪兵が自慢になるか基地外www

398 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 18:19:48.69
臼馬青午先生のレスに認められる重篤な症状の発現

10 : 優しい名無しさん: 2011/11/08(火) 04:00:09.66 ID:wMZCx7ZG [3/3回発言] 【間違いピラミッド】
796 :優しい名無しさん:2010/02 /26(金) 08:57:41 ID:d6h/+N82
自己愛と思われる人と不毛な議論をしていて気付いたことがある。
彼らの考えは普通の間違え方じゃなくて多重的な間違え方になってる。

「君の考えは間違いだ」と指摘すると、
「ではどこが間違いなのか論理的に説明しろ」と要求してくるのだが、
じゃあ説明するにはどうすればいいかとリアルに考えると。途方もない労力が必要。

         大間違い
     間違い間違い間違い
   間違い間違い間違い間違い
 間違い間違い間違い間違い間違い
間違い間違い間違い間違い間違い間違い

図解すると、こんな感じで、一番上の大間違いの下に、
それを支えてる各論があって、それを全部間違えてたりする。
知識の間違いもあれば、論理のすり替えもあれば、すぐ前の議論を勘違いしてるようなものまである。
いうなれば間違いピラミッド。

こんなもんどこから手をつけていいのかわからない。
普通の人なら、どれひとつ陥らない間違いなんだけど、それを10も20も重ねてたら、めまいがしてくる。
そしてギブアップすると、こうなる。

やはり答えられないな。(俺が正しいからだ)
この「やはり」というのも意地の悪い算段ではなく、天然なんだろうなあ。
ああやっかいだ。


399 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 18:25:35.56
広島人の代表たぁ、大袈裟じゃが広島人としての自負を持って書いとるよ。

廣島のイメージを悪くする活動ごくろうさまです。

400 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 23:30:06.79
カサンドラ広島

325 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/05(木) 01:53:01.55 ID:UPvoFSNG
>>313-314及び>>315
少年のやんちゃはさっき他板にも書いたよ。
613 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/05/05(木) 01:23:10.66 ID:iZbg5KTb
>>605-607
ほいから、続きとして、広島の教育以前として、
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070421/zep
ツェッペリンのマネージャーのピーター・グランド氏が
「広島は血の気が多い人がたくさんいるから用心するように」が
あるけぇのう(笑)。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2008/07/post_8c0c.html
ここのコメントに「私は40年前に広島市内の公立中学校で
育ちましたが、ナイフやチェーンなどの武器を使った喧嘩は
日常茶飯事でした。今では全国どこの学校であれ、
そんなことがあれば大きなニュースとなります。
実体験から見る限りでは、今の子ども達は随分と良い子になって
いるように思うのですが」
と、わしも同感で、今の子らは暴れられんで可哀想なよ。
若い内の喧嘩は、傷害、殺人と今の価値観で反社会的なもの
でも、情状酌量する度量を大人が持たにゃあ、陰湿で一般人にも
ご迷惑をかける犯罪を助長するようなもんじゃ。
昭和は古くなりにけりよのう(笑)。古き乱暴な良き時代が
過ぎ去ったんは悲しいわいや。
 ほいじゃが、犯罪助長に解釈されるんは心外じゃ。


401 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/08(日) 01:16:43.77
>>392-393及び>>394-396
 個人誹謗中傷の印象工作じゃ風が悪るかろうに、廉恥すら知らんもん
らよのう。廉恥を知らんもんは破廉恥と云う。
>>396
 郷士じゃのうて郷土じゃが。
>>397
 部隊から所払いされた悪兵の方が、挺進特殊部隊でも志願した兵隊より
勇敢じゃったけんのう。戦闘は基本的に好きこそものの上手じゃけぇのう。
>>399
広島のイメージが悪うなるんか?
>>400は現実の話しとして、今の綺麗ごと建前論で済ます社会の方が
偽善じゃろうに。

402 :日本@名無史さん:2012/01/08(日) 19:58:02.10
広島の爺さんは今年も九州の戦功に嫉妬して負け犬の遠吠えをするのか。
一体、何年目になるんだ?
弱兵の里広島自慢は九州最強の歴史的事実の前には今年も通用せんよ。
いい加減に学習しろよな。
今年は長年に渡る広島名物嘘ハッタリに少しはひねりを加えてみろ。

403 :日本@名無史さん:2012/01/08(日) 20:06:25.89
>>401
何が悪兵だ笑わせるなw

戦闘のとき一番使えないのがヤクザだよ

広島の外道自画自賛戦記丸写しかよw

敵前逃亡などで銃殺くらうのはヤクザw

404 :日本@名無史さん:2012/01/08(日) 22:28:15.55
**************************************************
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1317830238/

405 :日本@名無史さん:2012/01/09(月) 02:31:25.49
事実までも誹謗中傷に変換して解釈できる脳味噌ってイイっすね

406 :日本@名無史さん:2012/01/09(月) 10:09:34.92
長沙作戦やタロキナ湾で熊本師団は負けているわけだが

407 :日本@名無史さん:2012/01/09(月) 20:52:14.64
       ミ ⌒ 彡.i;;;;ii;iiil|
       (`Д´  );;;ii;iill| < わしにとって『誹謗中傷』は『手段』でなく『目的』じゃ
     /⌒ 丶'   ⌒)iill|
     / ヽ     / /;iill|
    / /へ ヘ / /li;iill|
    /  \ ヾミ  //ii;iill|
   (__/|  \___ノ/;;;;ii;iil| 


408 :日本@名無史さん:2012/01/09(月) 22:36:10.75
                \ │ /
                 彡 ̄ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< ひろしまひろしま!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ 彡⌒ミ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩彡⌒ミ \( ゚∀゚)< ひろしまひろしまひろしま!
ひろしま〜〜〜!   >( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /

409 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 04:41:58.44
>>404白馬青牛先生、上官に殴られて怒った兵が武器庫から盗んできた
大砲とは、どんなタイプなんですか?コロコロ意見が変わってますぜ。

410 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 13:42:21.59
>>409
それ爆笑だったなw

大陸じゃ酔っ払った下士官兵が営内で歩兵銃撃ったり
手瑠弾投げただけで銃殺
派遣軍全体の綱紀粛正で下士官連中以上が締め上げられたのにw

白馬のドアホウはもみ消したとか言い出すが憲兵隊なめてるんだろうなぁww

この馬鹿の特徴は
ヤクザにあこがれてて体験談鵜呑みにする これはQ&Aの所沢一派と同じ
よほど不良にあこがれてたんだなw

同じく地元の戦記を受け売りする

火砲持ち出しは銃殺であり反乱罪
所属部隊の上長がもみ消せばそいつも銃殺
誰がヤクザ庇って命捨てるんだょww


411 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 15:39:07.85
嘘つき九州人→存在しない。白馬青牛がわめいているが九州人が嘘ついたという証明を示していない
嘘つき広島人→存在しない。逆に罵倒一辺倒なコテさんによってイメージを植え付けられている。
嘘つき白馬青牛→存在する>>404の250辺りを見る限り、
シロコゴルフの「北方ツングースの社会構成」を資料としながら、シロコゴルフの
説にないデタラメな創作を押し付けたり、根拠のないグルカ兵戦記を披露したり、
食人説を都合よく捏造したり、大砲を鉄砲だったと言い訳してるコテさんが顕在してる。

412 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/10(火) 23:40:03.29
>>403
戦闘の時に一番使えないのがヤクザ云う出典はどこか?
あんた、戦闘を経験しとらんのじゃけぇ、そがん意見を云えるんは、
それなりの出典があって当然じゃが、出典著書と著者を銘記しんさいや。
もし、提示出来んのなら、あんたの思い込み云うことになるのう(笑)。
早う提示しんさいや。
>>406
うん、熊本第六師団は、第二次長沙でも見事な負けっぷりで、
荒れた兵が蛮行したねぇ(笑)。
>>409-410
D氏のエピソードは歴史難民板でも云うたが、あんたぁどがん大砲云う
認定前提で決めつけよったんや(笑)。
杓子定規の規則通りの軍隊を妄想しとんなら、旧陸軍に盗みはあったんか
どうか、云うてみんさい?
回答を待っとるど。
>>411
あんた自身が、一番使えないのがヤクザ云う出典著書、著者を
挙げられず、軍隊に特に九州兵団に盗みはどうかを挙げられん
かったら嘘吐きになるど。早速挙げんさいや(笑)。
シロコゴルフの件でもネット右翼に典型の屁理屈屋の一部抽出因縁を
印象工作材料にしとる処、あんたが、他人頼りの軟弱者じゃ云う
ことを告白しよるようなもんじゃが、風が悪う(恥ずかしゅう)なぁや?

413 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 23:48:47.80
白馬青牛は九州への嫉妬が凄い。

414 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/10(火) 23:50:41.78
>>412の続き。ちなみに過去スレから。
760 :205:2005/06/12(日) 02:44:58 ID:z1AA3C8T
上記のM上等兵は、一等兵の時から、威猛高な△△中佐を殴り、家に
伝わる古刀を携帯し、「兵が軍刀を所持するのは服務違反」という
将校には「腰に吊るしておらん、刀を盗ろうとしても只では渡さん、
取れるもんなら盗れ」と云った。ところが、×新任見習士官は、「貴様、
将校に反抗する奴は切り捨て御免ということが分かっているか。」と
本気で軍刀を抜いた。M一等兵は「昨日今日戦地へ来やがって、将校風を
吹かすな、戦地と内地を一緒にすな。インチキ軍刀より、兼門の古刀が
斬れるど。」と喧嘩になった。
先輩将校が「M止めえ」と云って来たので、気が大きくなった見習士官は、
再びM一等兵を威かした。M一等兵は、将校の顔を立て下がろうとした
のに、見習士官の横暴な態度に堪忍袋の緒を切り上官暴行となった。結果、
部隊内の事件を外部に公表することは得策ではないという高度な配慮で、
M一等兵は、軍法会議送りにならず済んだ。
225 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/06/16(木) 01:54:27.89 ID:kkhKgze7
>>185
 広島部隊だけじゃのうて、北関東人の小平喜一氏の「湖南戦記」は
読んだか?
中隊長自決の項で、p110
「弾が前からだけ飛んでくると思ったら大間違えだぞ、などと正面切って
居直られると、人を見て威厳の度合を加減することに習熟した職業軍人は
下級者に対して卑屈になる者も少なくなかった。
 中途半端な厄介者はビシビシと処分したが、桁外れの乱暴者は
野放しにし、つけ上がらせてのさばらせておくのが軍隊の通弊でも
あった。」
まあ、軍板流に「ネット右翼」を「酷使様」と表現するが、
「酷使様」は、戦記を読まんらしいのう(笑)。
じゃけぇ、これらに違う解釈するんなら出典を挙げんさい。
早うせぇや。

415 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 23:53:01.19
あんた、戦闘を経験しとらんのじゃけぇ、そがん意見を云えるんは、
それなりの出典があって当然じゃが、出典著書と著者を銘記しんさいや。
もし、提示出来んのなら、あんたの思い込み云うことになるのう(笑)。
早う提示しんさいや。

      ∧_∧
    ( ´∀`) <オマエモナー
    (    )
    | | |
    (__)_)


416 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/10(火) 23:54:22.61
>>412-414の続き。
 ついでに、公文書の建前論なんか云うなや(笑)。
383 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/04/01(金) 00:07:41.23
>>379 軍事記録の価値基準については、森金千秋氏も云うとられるよ。
「大本営の発表する戦争と、現実の戦争とのあいだには大きな
開きがある。上から見た戦争と、下で体験した戦争とは、インチキ
商法のダイレクト・メールの見本と、現実に送られてきた実物ほどの
違いがある。そういうキレイごとの戦記記録は、戦争を体験した
人にとっても、戦争を体験なかった人にとっても、何の役にも
たたないという点では、同じであろう。私はこの際、兵隊としての
自分の眼で見た日中戦争の素顔をそのまま記録しておきたいと
考えた。」
ほいから、森金千秋氏の昭和52年発行した著書の推奨文、
当時、法政大学名誉教授じゃった、森戸太郎氏の文の要約。
「私も昭和十八年の秋から終戦まで、満二ヵ年間、この藤部隊(広島
第三十九師団)で戦闘に参加したが、戦争は参謀たちの作戦計画の
通りには突発するものではない。考えも及ばない時間と場所で突然、
バタバタと始まる。
 最前線の下級指揮官と兵士の英知と英断、度胸と機敏さが
戦局を制し勝敗を決する。ということは、戦争の真実は、
第一線の戦闘参加者でなければ解らないということである。」
と、戦闘の真実を書いておられるよ。
連隊史は、前線兵士の日記や回想録の記述が多くを占めとるよ。
防衛庁公刊の戦史蔵書じゃあ、上層将校や参謀の記録や回想が
大半を占めるけぇ、キレイ事に描き、具体性に乏しいんよのう。
連隊史たぁ、更に、中隊史の方が戦闘事例が具体的になっとるし、
個人の体験談戦記は当然具体的じゃ。
まあ、こうゆう基本的なことも知らず妄想する公文書崇拝の
軍板の突撃氏に事大して、突撃氏のチルドレンらがわしに
カバチ垂れよるが、これらは、戦闘体験者から直接戦争の話しを
聞いとらんけぇ、その場の屁理屈で妄想抽象論云うとるんじゃ。
あんたもその一員じゃろうに(笑)。

417 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 23:58:00.95
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |   臨時召集令状     |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /   歩兵第11連隊  /ヽ__//
     /       白馬鹿牛   /  /   /
     / 臨時召集ヲ令セラル /  /   /
    / 依テ ・・・___  /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /


418 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 23:58:04.67

【サッカー】FIFAバロンドール、男性はメッシ、女性は澤穂希 女性サッカー最優秀監督に佐々木則夫氏 さらに日本協会にフェアプレー賞[1/10]★9


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1326196849/

簡単Q&A
Q これってすごいの?

A 日本人がノーベル平和賞と物理学賞同時にとることくらいの快挙だよ





419 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 23:59:32.55
マレー作戦に参加した老いぼれホモがコピペを乱造していると聞いて

420 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 00:04:17.26
>シロコゴルフの件でもネット右翼に典型の屁理屈屋の一部抽出因縁を
>印象工作材料にしとる処、あんたが、他人頼りの軟弱者じゃ云う
>ことを告白しよるようなもんじゃが、風が悪う(恥ずかしゅう)なぁや?

自分が間違った思い込みから適当な引用をしていたことを指摘されても
まるで理解できず、相手にいちゃもんを付けながら逃げ続けて、別スレ
別板で、相手をネット右翼に仕立て上げ、自分の正当性を印象工作して
いる姑息なクズのほうが余程「風が悪う(恥ずかしゅう)」し見苦しい。

421 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 00:04:58.42
嘘吐きホモがいると聞いて

422 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 00:06:05.92
  ミミ ⌒ 彡 彡     ミミ ⌒ 彡彡    ホホイジャア
   <<``ДД´´;>>   <<;;``ДД´´>>    オロオロ
   //    \\     //   \\ オロオロ
  ⊂⊂((  ヽノヽノつつ ⊂⊂ヽ// )) つつ  オロオロ
   しし((_))       ((_))JJ


423 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 00:09:30.49
>>412
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/geo/1322350091/

白馬鹿牛の誤解とその後の姑息な印象工作まとめ
(政治思想板「縄文民族思想の集い」より)
http://desktop2ch.net/sisou/1247784405/?guid=ON

424 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 00:20:17.22
あんた、戦闘を経験しとらんのじゃけぇ、そがん意見を云えるんは、
それなりの出典があって当然じゃが、出典著書と著者を銘記しんさいや。
もし、提示出来んのなら、あんたの思い込み云うことになるのう(笑)。
早う提示しんさいや。

 ∧_∧                                                               ∧_∧
 (  ´Д`)<お前が言うな                                          お前が言うな >(・▽・o)

          ∧_∧                                                 __∧__
  __    ( ^д^)<お前が言うな                                       \⊂◎⊃/
  │  |                                               お前が言うな > (,,´∀`,, )
_☆☆☆_  
 ( ´_⊃`)  <お前が言うな                                                    / 蔵\
         ___                                              お前が言うな> (-∀- )
        (/二二ヽ)                             
  ,,,,,,,,,,,,   (* ・ー・) <お前が言うな.                                       ∧《《《∧
 ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ                                               お前が言うな>(゚ <_゚ 彡
 ( `,_っ´) <お前が言うニャ                 


425 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 00:21:49.38
まあ、こうゆう基本的なことも知らず妄想する公文書崇拝の
軍板の突撃氏に事大して、突撃氏のチルドレンらがわしに
カバチ垂れよるが、これらは、戦闘体験者から直接戦争の話しを
聞いとらんけぇ、その場の屁理屈で妄想抽象論云うとるんじゃ。
あんたもその一員じゃろうに(笑)。

         へ                                                         ∠〓〓〓ゝ 
  __    /___\                                           お前が言うな>  |〓|`Д´ |〓|
  │〓.|    ("・_ゝ・) <お前が言うな           
..━━━━                                                          ヾ
 ミ ´_>`) <お前が言うな                                               ∧□∧
                                  ミ ⌒ 彡  ミ ⌒ 彡        お前が言うな>(・Ω・ )
        ∧_∧                      <`Д´;≡ ;`Д´>
.  _____    ( "・∀・") <お前が言うな             (  つつ                         ト、.,___,メ.|
  (〓__>                               ( ̄__)__)                         ソ;;;;;;;;;;;;;}'
 ξ ・_>・) <お前が言うな                                         お前が言うな> (゚Д ゚ ,,)


426 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 00:24:49.32
センスの無いキモいAA貼るなよ(怒 >>424-425

  (ニ三三三三三()
  || ̄8 ̄ ̄8 ̄||
  || /  /゙   ||
  |ミ⌒彡 / ゙   ||
  (・ω・`) キーコ ||
  ○  ○ノ キーコ||
  /< < /) ..   ||
(三三三三()ソ  ||
  ||    .   ||
""""""""""""""""""""

427 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 00:26:07.83
【怠惰】敗北の広島史【弱兵】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1326207758/

428 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/11(水) 02:38:25.99
>>423-425
 考古学板常連のネット右翼らしい書き込みの屁理屈屋さんが、
政治思想板までわしにストーカー揚げ足取りして失敗した例を挙げて
自爆してどうすんなら。
戦史叢書を経典のように崇拝しスレから消えた突撃氏も同様で、
あんたが頼りにする連中云うたら低脳君ばっかしじゃなぁか(笑)。

429 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 12:40:31.68
>わしにストーカー揚げ足取りして失敗した例を挙げて
>自爆してどうすんなら。

791 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日:2010/09/25(土) 01:57:12
>(白馬青牛のレス)穢をツングースと認識したじゃの一言も云うとらんのに

491 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2010-08-30 02:24:28 ID:ETtUSpFy
穢族に関する記述が間違えとしたら、日本の三国商人の満州族と
漢人の比較の記述も、シロコゴロフ氏の記述も全て嘘云うことに
なるじゃないか。(笑)全てを詭弁に還元する低脳がおるたぁのう。
穢は文化的にツングースじゃのうて、どの民族に属する云いたいんか
明確に提示せえや。

( ´,_ゝ`)プッ

792* 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日:2010/09/25(土) 02:08:17
「穢は文化的にツングースじゃのうて、どの民族に属する云いたいんか
明確に提示せえや。」


お花畑すなぁ。



430 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 17:44:44.89
で?九州人が嘘こいた事実は証明できるんですか?白馬青牛さん。
ついでに大砲を無断で持ち出してきたエピソードがある「破滅の美学」の
出版社名教えてください。面白そうな話題がありそうなんで。

431 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 18:49:59.31
鈴木尚氏が人類学雑誌に書いた論文を読んだ感想はまだですか?

432 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 19:03:36.36
931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/16(土) 02:51:50 46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 16:02:21
関東地方では戦前から米が主食だったということだったんですね?

75 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/19(日) 01:12:43
>>46
関東都市部や低地は米食いが浸透しとったんじゃないですか。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1284611490/75

↓約一ヵ月後

912 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/10/14(木) 01:28:29
>>908
日本人が戦前から米を主食にしとったと一部の例で工作し
大嘘云うたんはあんたじゃろうに。(笑)
http://www.uonumanouka.com/unchiku-16.htm
ほれ、米好きの東日本でさえ、米食の浸透は戦後じゃ。
他スレで、わしの挙げたデータが当てにならん云うとるが、
あんたなぁ、消費量だけで購入が出とらんじゃないか。(笑)


433 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 19:03:55.63

930 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/10/16(土) 02:29:46
>>926
わしゃあ、関東低地の稲作地域を東日本全体に普遍化したこたぁ
無いんに、また、レトリック捏造しよるのう。(笑)

「米好きの東日本でさえ、米食の浸透は戦後じゃ」
これを「関東低地の稲作地域を東日本全体に普遍化」と言わずになんと言う。
また、鼻が折れていないときには長駄文を駆使して聞いて無いことまで
脱線して教えてくれるはた迷惑な白馬鹿牛が、

「関東地方では戦前から米が主食だったということだったんですね?」
に関しては否定せずに、「関東都市部や低地は米食いが浸透しとったん
じゃないですか。」と応えている。馬牛がレトリック云々を持ち出すのは
もう気持ちに余裕が無いときで、特に意味も無いのでまともに相手をする
必要は無い。「脚気」で時間稼ぎをし、自分が論破されたわけではない
ことを「印象工作」するため、普段使うやり方(レトリック(笑))とは
違う短文で自分優位を印象付ける書き込み(>>930)を残す。

姑息な小人物よ。

434 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 20:34:29.59
                            ┌‐‐‐‐.┐
                           _l.___|_
.‐‐‐‐┐                  ヽ(.^ー^ ;;)ノ
____|_          .\/       .ノリリ从ルヽ┌‐‐‐‐.┐
;; ^ー^)っ  ミ ⌒ 彡 /\  彡 ⌒ ミ     ._l.___|_
リリ从ルヽ ヽ(.;; ^ー^)ノ    ヽ(.^ー^ ;;)ノ   ヽ(; ^ー^ ;.)ノ
       .ノリリ从ルヽ     .ノリリ从ルヽ     ノリリ从ルヽ

435 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 21:02:56.14
仮に「おらが部隊は精鋭」という主張を全て受け入れた場合、
日本中に精鋭部隊が溢れていたにも関わらず結果としては
敗戦を迎えたというパラドックス・・・。

しかし、郷土の静岡部隊には惹かれるなぁ。
知ってる限り第二次大戦中に三度壊滅してるけど。。。

436 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 21:05:39.58
>>402
戊辰戦争時
九州の藩は庄内藩に負けているんだが

437 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 21:21:07.32
負けた負けたと精神薄弱者か。
ピコピコゲーム思考というか、妙な潔癖症というか、えらくナイーブな性格だね。
白馬青牛にしても、にちゃんねるは少しでも躓くと心が折れて、全否定してまって、
引きこもりになるような負け犬が多いのは事実だけど、そんなんでは社会生活は送れんよ。
まあ、白馬青牛と傷を舐め合って生きているのも負け犬らしい生き方ではあるが。

438 :日本@名無史さん:2012/01/12(木) 11:52:14.62
       ▂◢◤▀▀▀▀▀▀◥◣▂
     ▃◢           ▀◥◣
 ▂▄▆██▅             ◥◣ ▂▁
  █████▍             ▐█▀
  █████              ▄██
  █████◤▀▀◥▅  ▂▃▃▃▃▂ ███
  ████▀▀◥■◤█ ▐◥◤▇■◤▂ ▐█◤▋  
  ████▆    ▇▀ ▐ ▂    ▐ ▉▐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ████▆▄▅█▅▂▅▂█▃   ▐◢◤▌   |
   █████▀ ▀▀▀▀ ▀█▆▄▆▎▐  <  わしゃ 禿げとらんど
    ████ ▀■◤◥■▀   ▍▐▀    | 
    ████▊ ◥▆▅▅▆◤    ▊ ▐      \________
    ▃◥████▎      ▊ █ ▐▂
▄▅█▉  ◥███▄    ▄█▅█■▀█▅▄
███▊   ◥███▅▄▅▆█◤▀▀   ███▆▄▂

439 :サロメ☆ボウディア ◆wHb3.gs/E2 :2012/01/12(木) 14:27:25.86
>>412
浅草博徒一代
くらい読んどけ低脳爺w

440 :日本@名無史さん:2012/01/12(木) 18:00:33.61
勝った負けたは兵家の常。郷土の部隊を賞賛するのは良いが、
他の地方を貶めてまで「ウチはすごいが、あそこはダメダメ」と罵るのは
目くそ、鼻くそを笑うと云い、モラルがない。

441 :日本@名無史さん:2012/01/12(木) 20:19:38.08
郷土愛が強くなればなるほど
他人への蔑視心が強くなる
愛国心も同じ
自己愛強くて他人も尊重できるなんてのは一握り

2chみればわかるだろ

442 :日本@名無史さん:2012/01/12(木) 22:06:40.81
アナルにアロエを塗りたがるおしゃれモウホがいると聞いて

443 :日本@名無史さん:2012/01/12(木) 23:42:41.24
♪聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど
聞いてアロエリーナ

聞いてくれてあーりがと アロエリーナ♪
\______ __________/
          |/
         ミ ⌒ 彡
  (*)   (`Д´  )
  ヽ|〃    (∩∩  )


444 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/12(木) 23:44:59.93
>>429-431及び>>431-432及び>>433
ほいで、わしに縄文スレで因縁つけた考古学板のネット右翼らしい
屁理屈屋も、受け売りしとるあんたも、シロコゴルフ氏の『満州族の
社会組織』の満州族の民族誌複合で、シロコゴルフ氏が
「満州族と朝鮮人の体質的近似性、満州族の外貌の現在に於ける
民族誌的複合性の説、満州族が一つの「ツングース」集団であると
考えることは不可能である。私は満州族をツングース基幹の主要群から
引き離して、南方ツングースの一つの特有な民族的複合とみなしたい。」
ところが『北方ツングースの社会組織では、ツングースの諸特性で、
「一般的に云えばツングースは高い精神力の持ち主と考えられ得る。
このことはツングースの傑れた人物、例えばヌルハチや康熙帝その他が
満州族に於いて見出され、また多くのかような人物が女真に於いて
見出され得るという事実によって、間接的に確證し得るのである。」
と、シロコゴルフ氏自体のツングース概念がアバウトじゃし、北ツングース
こそツングースの基準としながら、政治勢力として征服王朝を築いた
女真、満州の南ツングース系もこの場合はツングースとされるけぇ
のう。
そのことについて、あんたぁ、どう考えとるんか答えんさいや。
あんたら九州人は、他人のフンドシで相撲を取るけぇ、例の
屁理屈屋でも呼んで来んさいや(笑)。

445 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 00:21:21.06
ほいじゃあああああああ

446 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 00:24:58.86
>>444

【疑問】
批判を受けて反論できなくなった白馬青牛のお花畑脳のなかでは
どういう反応が起こるのでしょうか?

【答え】
自分の文章に難癖を付ける人間=屁理屈屋、ネット右翼、宗教カルト右翼ほか

に認定、レッテル貼りからの「ほいじゃあ〇〇はどうなんなら?」

447 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/13(金) 00:35:48.42
>>431-432及び>>433
これも、鈴木尚氏厨を呼んで来いや。歴史難民板で途中で消えて、今は
地理人類学板でわしのおらん処で工作活動しよるけぇ、本人のおるスレで
やってくれえや云うて頼んだらどうかいのう。
 日本人の多くが戦後高度成長期になって米を主食にしたんも
事実じゃし、江戸から近い関東低地が稲作主体なんは、宮本常一氏の引用
でも云うとろうに。米食中心の江戸患い(脚気)のことにも、
わしゃ触れとんじゃに、第三者に対し味方に付けたいが為一部抽出工作で
扇動するじゃの毎度幼稚なことばっかしするのう。ハッタリ九州人は。
>>430
歴史に証明の手段なんか何一つ無ぁよ。明治時代の人物ですら証明出来ん
けぇのう。じゃが、九州兵団が強姦が多く同胞の他師団からも泥棒
した事、九州兵団の戦績が悪かった事、ほいで嘘吐きも、菊は天皇家から
貰うたじゃの根拠が無あし、更に昔は立花が蔚山攻略じゃの
吉川広家さんの功績まで捏造しよるけぇのう。九州の連中は。
ほいから「破滅の美学」笠原和夫著、幻冬舎アウトロー文庫。p340に
出とるよ。
他に『笠原和夫「仁義なき戦い」調査・取材録集成』大田出版p261にも、
D氏について「大○○業社長。戦前十五歳ぐらいからボンクラ(広島じゃ
不良少年のこと)。家は代々○野町出身。戦時中、広島の部隊
に。砲兵。点呼に出ず寝ていたら、中隊長室に呼ばれ、半殺しにされる
ほど殴られた。武器庫に行って銃と弾薬を確保しておいてから、
砲を兵舎のほうへ向けて射つ構えをしたら、中隊長が飛んできて、謝り、
以後、好き勝手に暮らせるようになった。」と。

448 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 00:38:03.33
見えない九州人と闘う白馬鹿牛老人www

449 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 00:46:31.87
>これも、鈴木尚氏厨を呼んで来いや。歴史難民板で途中で消えて、今は
>地理人類学板でわしのおらん処で工作活動しよるけぇ、本人のおるスレで
>やってくれえや云うて頼んだらどうかいのう。

調べれば直ぐ分かるような嘘吐くなカス。最後までスレ消費して
ごていねいに「まとめ」までされてたろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
そのあと歴民でも少しやってたが、白馬鹿牛がブルってあのスレに
寄りつかなくなったんだったなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

嘘吐きチキン野郎

450 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/13(金) 01:00:42.54
>>435
 静岡連隊は、軍紀厳正で戦闘も強い方じゃったよ。
まあ、「おらが部隊」でも弱かった地域はあるけどね。
>>437-440
 負けたら戦闘実績から弱いわけじゃし、何ぼ郷土の兵隊を鍛えても、
郷土の歴史風土から負け犬の負け癖が付いとる地域は駄目じゃわいや。
結局負けた見苦しい言い訳しか出てこんのう。
>>439
 出典の文章を提示せにゃつまらんで。
>>441
郷土愛も愛国心も悪うは無ぁよ。上層軍人や洗脳され易いネット右翼の
「夜郎自大」「敵状軽視」は駄目じゃけど。
>>442
アロエは、怪我した時に塗るもんじゃ。何でアナルに拘るんかいのう。
あんたがホモ性が強いんかいのう。
>>446
「反論できなくなったら」じゃの第三者への印象工作自体、
ネット右翼の特徴じゃないか(笑)。



451 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 01:26:09.56
人生を謳歌している奴ってのは大抵、ここぞっていう肝心な所で勝ってきているわけよ。
これは軍でも同じよ。
メリハリを付け、どうでもええとこで手を抜いたりするのが本当の強さといえよう。
どこかの軍のように予選とも言える弱い植民地軍に全力で当たったのはいいが、
その後の本戦で活躍出来なかったらどうしようもない。
古より最強と言われてきた九州はここをよくわかっておる。

452 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 01:29:58.59
隠匿記

453 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 01:37:04.65
印象工作する奴=ネトウヨ
であるなら
白馬青嘘=ネトウヨ
となります

454 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 01:43:27.55
なんぼ戦闘が強くても、故郷に逃げて出直すチャンスを自ら投げ出した上に自殺した項羽より、
何度も戦闘で負けても泥臭く最後まで諦めずに戦って天下を手に入れた劉邦の方が評価は高い。
それと何が負け癖だよ。
負け癖が子供に受け継がれるわけあるまい。
どこのカルト思想だ。
家系には栄枯盛衰があるし、人は数十年で代替わりし、数百年も千年も生きちゃいねえよ。

455 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 02:01:18.88
いつものことながら、クズ牛の印象工作は冴てるなぁ

広島イメージがどんどん悪化してるわ


456 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 12:43:27.99
やっぱりこの声だけ大きいコテさんは、うわべだけの知識な小物だったか
最初は面白いこと言ってるな、と思ってたけど

457 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 19:30:53.04
【質問】
批判を受けて反論できなくなった白馬青牛のお花畑脳のなかでは
どういう反応が起こるのでしょうか?

【答え】
自分の文章に難癖を付ける人間=屁理屈屋、ネット右翼、宗教カルト右翼ほか

に認定、レッテル貼りからの「ほいじゃあ〇〇はどうなんなら?」

458 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 19:31:26.77
【ほいじゃあおよびレッテル貼りの使用例】
そのことについて、あんたぁ、どう考えとるんか答えんさいや。
あんたら九州人は、他人のフンドシで相撲を取るけぇ、例の
屁理屈屋でも呼んで来んさいや(笑)。
*****************************************************************************
【別解】
>488 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2010-08-30 01:42:16 ID:ETtUSpFy
>わりゃあ、わしが何時嘘吐いたんなら?
>どうせ多分、わしの文章の一部を採り上げて、パズルのように
>細部のこじつけ批判する姑息な手段は、毎度あんたらの使うとる
>ことで、姑息な印象工作するんじゃろう。こがんやり口も嘘吐き
>体質の類型よのう。(笑)
                ↓
450 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/13(金) 01:00:42.54
>「反論できなくなったら」じゃの第三者への印象工作自体、
>ネット右翼の特徴じゃないか(笑)。

自分で自分を批判できるなんて偉いね。

********************************************************************************
・調べればすぐ分かるような嘘や、逆質問をする(時間稼ぎ)
・他人を批判しているつもりなのだろうが、その指摘は白馬青牛自身の姑息な
 言動に一致する場合が非常に多い(自分自身を客観的に見ることができない)。
・他人の指摘した内容をパクって、相手の批判に使おうとする(自分がない)。
・「全体」とか「総合」などと口当たりのよさげな言葉を使ってみたりするが
 その場限りで内容がない。
・自分を批判する人間=敵対者である。
・一文読んだだけで、相手が「九州人」であり「ネット右翼」であると見抜ける能力者。
・いつのまにか「ネット右翼」や「九州人」や「レイシスト」などのペルソナを
 作り上げ、見えない敵と戦いはじめる。

459 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 20:13:42.11
>>450
文庫で出てるし英訳もされてるんだょ禿www

田舎極道の自慢話垂れ流しとはわけが違うてw

460 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 21:43:18.97
わしの尻の穴は処女じゃのう。ほじくられたら癖になって、気性が荒う
なって血の気が増えたら困るけぇのう。同性愛でも全て尻の穴を
突っ込んだり、突っ込まれたりするもんじゃないど。まあわしも同姓の
尻の穴に突撃したことは否定はせんけど。

461 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 21:52:22.01
負けた事がないのに弱いと不当に言われた第8連隊
主要な戦いで負けているのに弱いと言われていない第5連隊
理不尽きわまる

462 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 22:36:31.52
                  rllミ  、ェュ } :.rェァ }!
                  ヾ'ミ   ,..: :.、   l!
                  └t!  ,.`^‐^゙、  /
                   /\ ‐、=ァ- /
                    /:\ ` -¨-イ}ト、
                  /\:.:.\ /{}ヽ//:.:.}``丶、
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           _,.|     平     追    以              |
         _/::::|     成                           |
       ,.<:::::::::::|     二     放    本      近      |
     ,ィ'´:::::::`丶 ::|     十                   衛      |\
     /:::::::::::::r_'ニニニユ_     四      之    日      少      |_ゝ、
    ,':::::::::::::::{ _,. -―‐ヨ   歳                     将    r┴―`ヽ〉
   ノ:::::://:ハ. -―ァ´    一      事    自          (二二ニ }{、
   |::::/:::/::::::|ト-=キ'′     月                   白    ゝ--- イ:ヽヽ
   |:/:::/:::::::::|| / |      十                      馬    .|==| |l::::ト、:'、
   /:::::/:::::::::::|| /:.:.|       三        奉    朝      青    .|  | |!::::|::ヾヽ
.  /:::::/::::::::::::::||':.:.:.:|     日                  牛    .| //::::/:::::ヾヽ
 /:::::/:::::::::::::::::||:.:.:.:.!            勅    廷           .| //:/::::::::::ヾヽ
ノ:::::::{:::::::::::::::::::||:.:.:.:.!____________________|',/::::::::::::::::::::::l::|



463 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 22:55:39.49
同姓の尻の穴に突撃した小物モウホがいると聞いて

464 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 23:58:37.53
同「姓」とはたまげたなぁ

465 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 00:01:00.74
  彡⌒ミ
  :('ω`;):  <岡山の美少年はええの〜
  :ノヽV ):  
  | :< < ::

466 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/14(土) 00:16:12.25
>>449
鈴木尚厨は、歴史難民の
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1317830238/
>>467-470及び>>472を最期に書かんように
なったんじゃに、あんたここで第三者印象工作するけぇ、
やっぱし九州人のやるこたぁ陰険で姑息なわいのう。
わしがこれ書いてから、鈴木尚厨が去ったんじゃ。
496 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/13(火) 01:27:27.55
>>470
 埴原和郎氏の『日本文化の成り立ち』のあとがきP298〜P299から要約
引用しとこう。
 「たとえば日本人の単一民族説には、日本人は太古の時代から連綿と
続いた悠久の民族である…という思い込みが込められている。近隣民族との
比較研究では、日本人の優秀性をうたいあげる選民思想が顔をのぞかせる。
また逆に外国の研究者の中には、日本人の歴史など単純なものでしかないと
して、驚くほど短絡的な日本人論を展開する人もいる。これらはいずれも
先入観にとらわれ、日本人を特殊な集団としてみの立場であって、人類進化
のダイナミズムという視点が欠落しているとしか思えない。」
「それを逃れる唯一の方法は、常に人類全体の進化を視野に入れ、特定の
集団に対する特定の価値判断を排除することにほかならない。
 以前には"純粋人種"という思想があった。これに"人種(民族)主義"が
重なると、「人種には優劣があり、優秀な人種の純粋性を保つために
劣等人種は抹殺されなければならない」という、あの悪魔的なナチズムに
エスカレートすることになる。実は人種主義はもともとこのような先入観
の産物であり、ナチズムはその一つの典型に過ぎないのである。
 問題は、人はだれでも、このような先入観にとらわれないという保証は
ないということである。それは一つの社会現象とさえいえるかもしれない。
人類学者も人の子であるからには例外ではない。そして先入観の恐ろしい
点は、それを先入観と感じさせず、人の心に確信を与えることにほかなら
ない。さらにいえば、このような先入観によって学説が作られ、本になり、
同じ先入観をもつ読者を"魅了"する。これが人類学者のもっとも警戒すべき
落とし穴である。

467 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/14(土) 00:18:35.64
>>449
>>446の続き。
日本人論に限ることではないが、人類進化史を背景として集団の形成過程
を考える立場からみると、偏見や選民思想に影響された論説が多いことに気
づく。日本人についていえば、やはり明治から昭和にかけての軍国主義的
社会風潮に巻き込まれたと思える論文が少なくない。それは、必ずしも
人類学者が当時の社会に迎合したためではないだろう。むしろ、日本人の
研究は日本人だけみればこと足りるという、純粋人種の思想に連なる観念の
産物ではなかったかと思える。」
497 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/12/13(火) 01:49:14.95
>>470
>>496の続き。
「日本の在来集団といえども、日本列島で生まれた人々ではなく、またその
集団が連綿としてこんにちまで続いてきたのでもない。集団は常に他の
集団の影響を受け、自然の試練にさらされつつ、みずから変容をとげて
生き続けたのである。日本人の成り立ちを考えるということは、このように
内的・外的な要因を明らかにし、それが日本人という集団にどのように作用
したか、という過程を探ることにほかならない。
 だから日本人を特殊な集団とは考えず、人類の一員としての日本人、
あるいはアジア諸民族の中の一員としての日本人を考えた。その結果
たどりついたのが日本人の二重構造モデルである。」
 まあ、縄文連続移行説の鈴木尚氏ら鎖国思想者への皮肉と一部に弁護が
あって面白かろう。わしゃ、当時の人類学者はナチスのバスに乗り遅れるな
で乗ったんじゃ思うとるし、視野の狭い井の中の蛙的本質と共に流行に
左右された面が強かろうて。

468 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 00:27:34.18
>>431に対して白馬青牛が返すべきシンプルな解答】

鈴木尚氏の論文は読んでいない。

終了。ほかの文章は言い訳みたいなもんだな
**************************************************************
ついでに

鈴木尚の話は、人類学板のまとめ(スレ消費)で終わってた。
そのあと歴民の話は白馬鹿牛が同じようなコピペを連投して
飽きられて、突っ込む人が消えて立ち消えになったというのが正しい。
で結論としては、白馬青牛は最後まで鈴木尚の論文を読むことなく
ずれた話を続けたってこと。

469 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/14(土) 00:39:29.63
>>451-454及び>>456
戦闘に手を抜くことなんかありえんよ。かかって来る相手にゃ、とるか、
とられるか、じゃ。逃げるものは見逃すんが武人の情義じゃ。
まあ、殖民地軍と馬鹿にしとる連中に反攻され、壊滅同然の打撃を受けた
久留米菊兵団は、余程弱かった云いたいんか?
そのくせ、最後は古来最強じゃの云われたことも無ぁ九州を弁護する
じゃの矛盾しとろうに。
新羅海賊に蹂躙された九州が強かったじゃの冗談のハッタリが過ぎように。
まあ、かぶと虫ですら一度負けたら負け癖が付くけぇのう。歴史的風土に
おいても変わらんよ。
 自作自演の連投で第三者印象工作たぁ、毎度姑息な九州人の性質を
発揮してどうすんなら。

470 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 00:48:58.16
はいはい九州九州えらいえらい

471 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/14(土) 00:49:33.18
459-468
 出典の文を書かにゃ、あんた嘘吐きになるだけじゃが。
鈴木尚氏の書かれた文を提示して、わしにこの見解をどう思うか尋ねる
べきじゃろうに。あんた連続説の鈴木尚氏と違う>>466-467の埴原和郎氏の
見識に付いてどう思うとるんか、あんたの意見は無しか?
わしに対する誹謗中傷だけ本題じゃつまらんよ。

472 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 00:55:29.46
>>471
あー、なんかこの話題のオリジナルスレでも同じようなことほざいてたの見たわ。
すぐに論文名と初出あげられて、それ以降一貫してスルーして話ずらしてたから
大笑いしたが

恥の上塗りになっちゃうみたいだけど、探してきてここに貼って欲しいの屑?


473 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 01:07:40.94
見つけた。これだな。このスレの中だけでも何度も読め読め言われて、読んだか
どうか確認までされているけど、ずっとスルーwwwwwwwwww姑息すなぁwwww
相手に訊いといて都合悪いとスルーwwwww

鈴木尚1935「日本石器時代人骨の利器による損傷に就て」
『人類学雑誌』53-7

このスレ全文読見直してみれば耄碌爺。岩波文庫のやつも
ろくに読んでないらしいねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

http://unkar.org/r/geo/1298637215

800 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2011/11/22(火) 01:23:58.29 ID:+n7t9FPr んに>>773
モース氏の結論たぁ何なら。誰が結論をどういう理由下したんかも書かず、
官僚的建前論の考古学学界の隠蔽捏造体質そのままの答弁たぁ、あんたあ、
お役人か?
********************************************************************
801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 01:31:29.62 ID:hUsekfGm >>800
まだやんの?

>モース氏の結論たぁ何なら。誰が結論をどういう理由

岩波の大森貝塚もろくに読んでないんだな。そろそろ自分の馬鹿さ加減
に気付いて、分を弁えたほうがいいんじゃない。

はい↓読んでね。

鈴木尚1935「日本石器時代人骨の利器による損傷に就て」
『人類学雑誌』53-7

あのね、何回も言ってるけど、食人の証左となる事例そのものが
極端に少ないんだわ。意味分かるよね?

474 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 01:10:34.05
>>471
アンカー貼れないわ、ググれないわ。自分は何もせず他人任せで待つだけ。
どんだけだよハゲ!

475 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 02:03:33.35
まあ、かぶと虫ですら一度負けたら負け癖が付くけぇのう。

なるほど、寄生虫の白馬青牛にはそういう癖がついてるんだ。


476 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 14:09:43.36
公文書崇拝どもが。といいながら、シロートの
ブログの受け売りで「フォークランド紛争で白兵戦したのはグルカ兵」と
言い張ったハッタリ牛。実際フォークランド紛争に参加したグルカ兵の
個人戦記は5年経ってもスルーし、自分の嘘吐きを認めず逃亡中。

この嘘吐き発言は当該スレの白馬青牛自身が不利になる発言を削除し、知らん顔。
シロコゴルフ氏の著書の捏造発言も当該スレを落とさせて自分の嘘吐き発言を削除し、
知らん顔しようとしたが、しっかりログを保存されて恥を晒される

477 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 14:24:19.03
(∩´∀`)∩ ログ堀り ワーイ

478 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 00:44:56.60
印象工作あんたらネット右翼らのお家芸じゃし、わしゃ思想たぁ生物として
男の行動、男色行為が思想たぁ優先する云うとるんじゃ。それが呉男子の
伝統じゃないか。

479 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 03:19:49.30
ほいじゃあによる話題ズラしの例

あんた連続説の鈴木尚氏と違う>>466-467の埴原和郎氏の
見識に付いてどう思うとるんか、あんたの意見は無しか?
わしに対する誹謗中傷だけ本題じゃつまらんよ。



480 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 00:15:37.18
          γ⌒)
           |.|"´    1年後にゃあ広島師団最強説に傾いとるじゃろうのう
           |.|  彡 ⌒ ミ____¶___      楽しみじゃわい
           |.| /(´Д`*)   ¶//|  /|
           U_⊆__⊆_ )_   / ̄|///
          /┌────┐|. /'`) //
       /( / ≡≡≡ .//(__///
       |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |/


        ミ⌒彡
        (`Д´) 九州最強のままじゃった
     ≡  ( っ∩っ∩
   ≡  (ニ二二二ニ)

481 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/17(火) 00:21:40.22
>>473
 鈴木尚氏が日本に食人が無あじゃの云うたこちぁ無あのに、何喧伝工作
しよるんなら。本質たる鈴木尚氏が日本に食人があった云う見解か、
無かった云う見解か、あんたが答えんさいや。
>>475
 かぶと虫でも人間でも負けりゃあ負け癖が付くんよ。寄生虫で
カスリ取る方がまだましじゃのう。
>>476
 あんたぁ、グルカ兵が、フォークランドで白兵戦を全然せなんだ根拠を
何年経っても提示しよらんじゃないか。あんたグルカ兵に白兵戦が全然無ぁ
根拠を提示してから、他者批判すべきじゃに、軽率な九州人は、
白兵戦無かった前提条件付けに誘導工作してどうすんなら。
シロコゴルフ氏の発言で捏造したこたぁ無ぁが、捏造云う根拠をあんたが
読んだページからどの部分がわしの捏造か提示せぇや。
>>479
>>467の下の方にわしの私見を述べとるが、わりゃ、何ボケよんない。
>>480
九州最強じゃの、九州人の虚言ハッタリ君の姑息なハッタリが現在進行形
なだけじゃし、九州最強云うハッタリの根拠が現在進行形で何一つ無あん
は、九州人の人選ミスよのう(笑)。まあ、どがん人選んでも過去の実例
から九州最強にならんけぇ、憐れながウソや他人誹謗中傷でさしくり
(誤魔化し)よる処が九州人らしいじゃないか(笑)。

482 :日本@名無史さん:2012/01/17(火) 00:23:49.02
ささぐりは九州だがねw

483 :日本@名無史さん:2012/01/17(火) 02:23:50.12
ハイハイ、ほいじゃあほいじゃあ

484 :日本@名無史さん:2012/01/17(火) 02:54:21.72
出たな「根拠が無い事項をあたかも出してるみたい」な
印象操作な言い回し。卑怯な言い逃ればっかりだ。

485 :日本@名無史さん:2012/01/17(火) 02:55:36.20
解決済みの話をいくら蒸し返しても、過去ログが
ある限り、お前の嘘の数々が改めて白日のもとに
晒されるだけなんだわ。

お前は、批判されるたびに自分の過去の言動を粉飾して
よく見せようと必死に印象工作してるが、そんなのは逆
効果なわけ。何故なら膨大な過去ログが残っていて、今の
言動と過去ログを比べれば、どちらがウソを言い、印象操作
してるかなんてスグ分かってしまうから。

おまけにお前は、行く先々で他人を否定し、安易にレッテルを貼り、
罵倒し、スレ違いの長文を連投するなど、日々の行ないが悪すぎる。
そういう言動、行為を快く思わない名無しは多数いるし、おまえが
このまま変わらない態度を取り続ければ、お前の評判がよくなる
ことは永久にないだろう。

と言うより、書き込めば書き込むほど、お前の印象は加速度的に
悪くなる。嘘つきは嘘つきのままだし、態度を変えない嘘つきが
あたらしい内容をいくら書き込んでも、誰もマトモには取り合わない。


486 :日本@名無史さん:2012/01/17(火) 03:07:10.39
ほいじゃああんたはどうなんなら?
あんたが、どっちか言わなあ意味あるまぁ
どこか言ってみんさい

ほいじゃあほいじゃあほいじゃあ
追い込まれると、クソ牛は名無しの意見を
聞くふりして、時間稼ぎと、話題ズラしの
ためによく啼くわ。

瀬島龍三 白馬青牛でググると姑息なチキン
ホモの熱弁がどういうものかよく分かる。
うもんか、

487 :日本@名無史さん:2012/01/17(火) 16:11:50.53
嘘をついても相手にしてもらいたいのか?あのコテさん

488 :日本@名無史さん:2012/01/17(火) 19:15:41.31
ホモ牛は自分でスレ立て、おもしろいネタ振りができない。
他人のレスに寄り添って、そいつらを利用しなながら生きている。

489 :日本@名無史さん:2012/01/18(水) 01:22:39.58
コバンザメか

490 :日本@名無史さん:2012/01/18(水) 23:00:15.92
                   彡 ⌒ ミ
                   (#`Д´)
            (っ)    ,,,,l ` γ l,,,,,
             \ \/~~.... |。  ~~ヽ
               \,,/ |   |。田}}\ \
              _    |   |。  |  ゝつ
             |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             |  \               \
             |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

491 :日本@名無史さん:2012/01/18(水) 23:43:15.97
( ゚д゚)】      ( ゚д゚)】    ( ゚д゚)】.【(゚д゚ )    【(゚д゚ )    【(゚д゚ )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ



492 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/19(木) 00:47:05.79
>>484
あんたぁ、グルカ兵が白兵戦せんかった根拠も提示しとらんじゃないか。
わしゃ、ガイ・ピアソン氏の間接的根拠を挙げたが、あんたぁ根拠をいまだ
何ら挙げんけぇ、幼稚過ぎように。
>>485-486及び>>487
わしが過去ログを削除されとる云う大嘘吐いたんはあんたど(笑)。
あんたの嘘が丁寧に文を読む人間にゃ明るみになるんじゃに、
まだ工作活動たぁ九州人らしい虚言癖よのう。
ほいで、あんたの瀬島龍三氏評価はどうなん?
ネット右翼を仲間に入れたいため、遠慮しよるんか?あんた他人のふんどし
で相撲とりよるけぇ、ちいたぁ自分の考えを云うたらどうな。
>>488
スレの立ったもんに意見するんが基本じゃし、わしからネタ振りしても
大した意見が出んなぁ解っとるけぇ、あえていまん処立てる気は無ぁわ。

493 :日本@名無史さん:2012/01/19(木) 00:55:12.60
スレ立てするとケツ毛まで毟り取られるのは目に見えてるもんね。

494 :日本@名無史さん:2012/01/19(木) 21:26:51.30
ガイ・ピアソン氏のコメント
東京新聞のコラムの一部から抜粋したもの。

グルカリクルートセンター司令官のガイ・ピアソン氏は
「グルカ兵が例の短剣を振りかざして地雷原を突撃していくと、
アルゼンチン兵はいっぺんに退却した」とうれしそうに語ったものだ。

と、新聞記者がコラムに書いてます。

あれ?東京新聞記者もグルカ兵募兵センターの司令官も前線で
見てきたんですか?「実際に戦った兵士の証言でしかわからん」と
口を酸っぱくして公文書を否定していたもみじさんですけどね〜。

その前に証左として出したピザ屋さんのブログはどうした?

495 :日本@名無史さん:2012/01/19(木) 22:18:57.16
「証拠なんて〇〇じゃないか」と言いながらぬるぬる逃走する

に50ペリカ

496 :日本@名無史さん:2012/01/20(金) 15:22:05.67
質問返しと屁理屈で肝心な事を避けるのに125ペリカ

497 :日本@名無史さん:2012/01/20(金) 20:53:40.47
ツルテカ頭から電波を飛ばしまくる歴難の名物モウホがいると聞いて

498 :日本@名無史さん:2012/01/20(金) 23:42:55.03
>>450
>静岡連隊は、軍紀厳正で戦闘も強い方じゃったよ。
>まあ、「おらが部隊」でも弱かった地域はあるけどね。

田上部隊(34連隊)の上海戦、東海林部隊(230連隊主力)、
伊藤部隊(118連隊)の海没とサイパン戦・・・orz

くやしいのう くやしいのう



499 :日本@名無史さん:2012/01/20(金) 23:47:41.87
独立歩兵第13連隊(バシー海峡、レイテ)が抜けてた

くやしいのう くやしいのう

500 :日本@名無史さん:2012/01/21(土) 02:45:59.59
>>494ピザ屋さんのブログって何?

501 :日本@名無史さん:2012/01/21(土) 02:48:23.56
 
江戸時代の歴史がわかりにくいのは、
http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/32/207_1.html
歴史の中から天皇一族にとって都合の悪い事実が完全に抹殺されているからだ。
この消された部分は、外国との接点のある部分は、外国の文献との一致・不一致で検証できる。
例えば、鉄砲伝来の日時・経緯は、ポルトガルの船員の自叙伝とはかなり違う。
また、世界史になると決定的だ。
例えば、嘘つきの青年が、面接で、
「高校時代は進学校の野球部に属し、プロ野球入りを目指しました。東大の入学試験には合格しましたが、
某私大を選び、六大学でも活躍しました。しかし、足を負傷したため、プロ入りをあきらめました。」
などと言う。
だが、実際は、
「金持ちのボンボンで、暴走族のパシリ。私大の野球部では、
ほとんど名前の登録だけで練習にも顔を出さなかった。前科もある。」
全くイメージが異なるが、履歴書に添付された書類では、何もウソはない。
日本の歴史とは、このようなものだ。
(仮説を含む)
( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p006.html )

502 :日本@名無史さん:2012/01/21(土) 21:25:39.41
広島が弱い植民地軍相手にしか活躍の場がなかったことをバラされたんで白馬青牛は面白くないんだろう。
古より最強の称号を得ている九州への嫉妬が凄すぎるわ。

503 :日本@名無史さん:2012/01/22(日) 16:08:55.20
>>498
他の連隊が上海にいってたら
玉砕してたよ

504 :日本@名無史さん:2012/01/22(日) 16:26:52.40
230連隊は香港やバンドンでの手柄があるな

505 :日本@名無史さん:2012/01/22(日) 16:59:03.80
義和団事件に参加した広島師団は紫禁城に一番乗りして略奪三昧
シベリア出兵した広島師団の一部は民間に対して虐殺、略奪
マレー戦に参加した広島師団は陥落したクアラルンプールで華僑虐殺
大戦末期、中国の広島師団は捕虜相手に軍刀の試し斬り
大戦末期、前線の補強で偽装船に乗った広島師団の一部は戦う前から捕虜

506 :日本@名無史さん:2012/01/22(日) 22:30:27.08
498です。

>>503
>他の連隊が上海にいってたら
>玉砕してたよ
実際に半数以上がやられてしまったらしく、
連隊長夫人は地元の嫌がらせに耐えかねて自殺してしまった・・・

WWUでみすみす部隊を壊滅させた上層部が憎いわい(話しがそれるが)

507 :日本@名無史さん:2012/01/23(月) 00:58:40.93
>>506
他の部隊がいっていたら半数どころか10割死んでたよ

508 :日本@名無史さん:2012/01/23(月) 02:14:48.99
これはもうホモかもわからんね

509 :日本@名無史さん:2012/01/23(月) 05:06:38.04
>>506
自分以上の打撃を敵に与えたんだからいいじゃないか

510 :日本@名無史さん:2012/01/23(月) 15:14:14.28
>>500
牛先生が、フォークランド紛争でグルカ兵が英軍の前線に立って
銃剣突撃したわ。と名無しさんにいちゃもんつけた根拠。
「公文書よりも個人の戦記として信用性があるし、アマチュアリズムの
視点で語らないと真実が見えんど」と息巻いた傑作ブログらしい。

http://yutakarlson.blogspot.com/2007/12/blog-post.08.html

内容
「最前線で戦ったのはグルカ兵です(wikipediaでフォークランド紛争を
調べてもグルカ兵のことは一行も触れてない)。
彼らは勇猛果敢で知られていますが、あの独特のV字型の刀で、アルゼンチン兵の
首を相当落としたそうです。

降参する大隊に対しても、艦砲射撃や、ハリアー艦上戦闘機による
容赦ない攻撃を行い、完膚なきまでに打ちのめし、その後で戦意を失って
降伏しようとする兵隊まで降伏させずに戦わせて首をそぎ、さらにその
有様を本国に伝えるために、生き証人を用意して、アルゼンチンに送り
返したそうです。

実体はアルゼンチン側にとっては、断末魔の地獄といっていい有様だった
ようです。帰国したアルゼンチンの人々は、その話を聴いて凍てついた
そうです。
少なくとも今世紀中には、もう二度とアルゼンチンはイギリスに反旗を
翻すことはないでしょう。」



511 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 02:56:14.27
孫立人
42年4月仁安羌(イェナンヤオ)で日本軍1万に包囲された英国軍を援護するため一個連隊1200人の兵力で
10倍の日本軍を撃退。7000の英国軍や500人記者たちを救出した。
http://yeehope87.seesaa.net/

糞ジャップ弱い

512 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 18:34:32.38
>>510
また、アルゼンチンとイギリスがフォークランド周辺できな臭くなっているんですけど。

513 :日本@名無史さん:2012/01/25(水) 00:46:45.65
例のコテさんの論理ならば、ネパールが先鋒でフォークランドに上陸するんじゃないの?

514 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/25(水) 01:36:31.01
>>502
その弱い殖民地軍に久留米の菊の大村連隊は負けよったんか。
ほいじゃけぇ、ビルマでも菊は後方におって前線で戦わんかった
云いたいんか(笑)。
>>505
北清事変(義和団事件)でも、広島師団は軍紀厳正で最も掠奪せんかった
んじゃに、大嘘吐くなや。
シベリア出兵で掠奪した部隊たぁどの部隊か銘記したらどうな。
マレー戦でジョホール州で華僑虐殺した久留米の菊についても
答えんさいや。
捕虜の試し斬りはどこの部隊でもやっとったけど、元久留米菊兵団の
高崎伝氏も久留米菊兵団福岡連隊の特徴を「中国戦線では「皇軍」と
いう名にあてはまらない"情け無用の残虐部隊"として、十八師団中でも
ゴロツキ連隊の異名をとるほどであった。
 このゴロツキ連隊は、中国戦線からガダルカナル島で全滅するまでの
間、捕虜は私の知るかぎり一人も生かしておかなかった。この部隊が
終戦まで健在であったら、部隊全員が戦犯者にもなりかねないほど猛者が
そろっていた。」P12と、広島師団と随分違うようじゃのう。
前にも云うたが、今村均将軍の広島師団の占領した地は、現地民起居生活を
共にしと、久留米師団の占領した地が無人の境をなしておるよう、
郷土によって兵団の性格が違うんじゃに、あんた久留米師団の残虐性を
広島師団に転嫁しよるけぇ、あんたも自分の地元の方が書かれた
戦記でも読むことじゃ。

515 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/25(水) 01:42:21.68
>>510
ガイ・ピアソン氏は、間接的証言者じゃが、あんたのは、幼稚な無い、無い
の繰り返しじゃけぇ、グルカ兵も参戦しとるんじゃに、白兵戦だけ
無かった云う根拠を提示すりゃあええことで。
>>511
そのブログは、中国寄りの考察ばっかしじゃのう。

516 :日本@名無史さん:2012/01/25(水) 01:48:25.92
中国地方寄りの考察ばっかしのホモがいると聞いて

517 :日本@名無史さん:2012/01/25(水) 02:29:13.73
>>515
あんたも一次二次長沙とか常コは負けじゃないとかおもっとる口か

518 :日本@名無史さん:2012/01/25(水) 02:37:10.59
ババル ババル > (・∀・


【ババル島事件】
広島師団による現地住民への略奪暴行虐殺事件

519 :日本@名無史さん:2012/01/25(水) 07:34:19.29
シベリヤ出兵
【チタ敵前逃亡】
赤色パルチザンの攻勢に耐えかねた
広島連隊の敵前逃亡事件


明治健軍以来初の快挙!

520 :日本@名無史さん:2012/01/25(水) 15:23:39.33
もみじ民が消去した過去の迷セリフ
「白兵戦にビビる英国兵よりも豪州兵のほうが白兵戦を仕掛けてくるよ、フォークランドの
それはグルカ」。(英軍第2空挺大隊の銃剣突撃を否定してグルカ兵が行ったと主張)


「イギリス兵とアルゼンチン兵の白人同士の白兵戦はやらん、フォークランド紛争で
白兵戦したのはグルカ兵」。

根拠も無しに、イメージでグルカ兵がフォークランドで活躍したと言い張った
もみじ民。yutakarlsonのブログを史料とし、その次に新聞屋のコラムで
間接的証言だから史料の価値あると主張して、現在も言い訳しながら「実際に
戦った兵士の証言」を出さずに、嘘を糊塗するのに尽力してます。

521 :日本@名無史さん:2012/01/26(木) 20:14:33.77
午後二時ごろバンジャブ歩兵はまた銃火を浴びた。今度は間違いなく敵軍だ。
パタニから来た日本軍の精鋭第五師団である。激烈な遭遇戦が起こった。日本軍は
戦車と山砲を展開した。戦闘は夜にもつれこみ、格闘戦と銃剣の争いが翌日いっぱい続いた。
中略
接近戦ではバンジャブ兵は日本兵より強かったが、敵は総兵力でわが軍を上回った。

フランク・オーエン著
シンガポール陥落

522 :日本@名無史さん:2012/01/26(木) 20:42:29.11
第一八バンジャブ連隊第一大隊のシーク中隊は、伝統スタイルの突撃をした。
彼らは迫撃砲と機関銃の恐ろしい弾幕をつき、中隊長グレアム大尉を戦闘に進んだ。
中隊長が重傷を負って倒れると、代わりが先に立った。突撃する間に元気づけの声は
怒号となり、敵は潰走した。戦況は見事に逆転したが、勇敢な中隊の生き残りは三十人しかいなかった。
我が正規兵は、イギリス人かインド人かを問わず、一対一では日本兵より優れていると、
このカンバルの戦いは証明したのである。

パーシバル

523 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/26(木) 23:59:44.36
>>516
中国地方寄りじゃのうて、久留米師団の高崎伝氏の戦記や宮城県人の
今村均氏の書かれたことも載せとるんで。
>>517
 第一次長沙作戦では、仙台13Dが壊滅寸前まで追い込まれたが、広島39D
が救出しとるよ。第二次長沙作戦は、名古屋3Dと熊本6Dが敗走し、
善通寺40Dもダメージを受け完全な敗北。常徳作戦は、京都116Dの津133iが
常徳城を攻略したけぇ勝ち負けで云うたら勝ちじゃのう。
まあ中国側の守備する兵力は、実際は少なかったけど。
>>518
 他板の過去スレに書いたが、ババル島での虐殺は事実じゃが、山口連隊
兵士は、出来るだけ殺害せんよう心がけたよ。久留米師団のように敵に
情け無用を信条とする兵団たぁ違うわいのう。
>>519
シベリア出兵の前半で無謀な暴走でダメージ受けたんは、東部支援隊たる
山口42iで広島連隊じゃ無あよ。>521-522のパタニにしても、どうも
山口連隊ネタを広島連隊に転嫁しよるのう。
その山口県ですら、久留米師団小倉連隊の中では優秀じゃったけぇ、
久留米師団はどんだけ弱いん?
>>520
わしゃ白人同士白兵戦やらんじゃの一言も云うとらんのに、
どこのスレでも捏造工作し、わしが削除した云う毎度の
パターンじゃが2chで削除出来るんか?しかもレス数もさしくれまあに。

524 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 00:10:11.22
中国軍はすぐ防戦体制をとるか
撤退する
そうするように指令されていたのか
あきらめが早いのか

525 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/27(金) 00:42:28.87
>>520-521及び>>522
>>523の続き。接近白兵戦なら日本軍の方が強いよ。
イギリス軍の負け犬の遠吠えも空しいわ。
越智春海氏の『マレー戦記』ジットラ戦から、p115、
「日本人の、この白刃をひらめかしての突撃ほど、敵にショッキングな
ものはなかった。彼らの銃剣は一般市民への威嚇だけの物で、戦場では
重いアクセサリーに過ぎないーようだった。
 とにかく銃剣が突進すると、戦勢はたちまち決定してしまう。
頭を抱え込んでいる奴は、突き殺される。運のいい奴は、蹴とばされる
ぐらいなものだ。敵兵を突き飛ばして走り去る者もある。こういうのに
出会ったグルカは幸運だった。
「ちくしょうッ。手を上げやがった!」
と、残念そうに言う兵もある。今の今まで乱射乱撃しやがって!
しかし、手を上げられてはだめだ。
p120「古道少尉などは突撃十数回、まるで血だるまになっていた。
松浦も、自身で何人斬ったか覚えてないほどで、右腕が引きつり、なかなか
軍刀が離せなかった。
 大谷軍曹は銃剣を刺突しすぎて、銃身を五寸、六寸も、敵兵の
胴中へ突っ込んだのが抜けず、倒れた奴を両脚で踏みつけて「えいさ、
えいさ」引き抜いた。それを四、五人のグルカ兵が震えながら眺めていた
が、やがて抜けた銃剣によって、彼らも次々に突き刺された。彼らは手を
上げるのさえ、忘れていたのだった。」
p109「グルカの中尉は、たいそうグルカの勇猛さを宣伝したあげく、
「何せ、日本人は無茶ですよ。タンクに向かっていくとは…我々は、
あれだけは出来ませんね。」
「ほう…砲撃だけは、うまいじゃないか」
「そりゃァあなた本国兵ですぞ」
「グルカは、撃たんのか」
「グルカは勇敢ですからねえ、みな第一線ですよ。」
「ほう。勇敢だから、ねえ…」」

526 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 00:46:57.87
グルカはそうでも
バンジャーブ人は強かったらしいな

527 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 00:52:03.52
>>521-522
で出てきたのもグルカじゃなくバンジャーブ兵の事だし

528 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:01:54.02
>>492
青牛様が、フォークランド紛争で銃剣突撃(白兵戦)したグルカ兵の証言を出したるわい。と
啖呵きって、はや5年目になりましたね。

529 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:04:41.65
もみじ
白兵戦があったとしても、必ず文書に取り上げるもんじゃあるまあ。
実際に闘うた兵士の証言でしかわからんよ。

突撃兵
兵士の証言を出してないくせに、よくもまあヌケヌケとさえずるもんだ。

もみじ
ガイ・ピアソン司令官(実際はネパール、グルカ募兵センター所長)の
リップサービスが載った東京新聞のコラムを抜粋してきて
「グルカ兵が白兵戦したのは事実じゃろう」ともっともらしい事をいう。

結論
どこに前線で戦った兵士の証言があるんだよ?
しかも新聞記者の又聞きじゃないのか?とツッコミを入れられたら
「ガイ・ピアソンのコメントが事実でない証拠出してみいや」と
居直って逃亡を図った。



530 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/27(金) 01:07:47.65
>>520-521及び>>522
>>523-525の続き。
 兎も角「白兵戦は、戦闘の最終の場面であり、最も原始的なものである。
いかに最新兵器を駆使して、莫大な物量をたたき込んでも、所詮は
人間の対決である。」『遥かなる戦場』より。
まあ、九州兵団は接近白兵戦より銃撃戦を好んだらしく、元熊本58Dの
川崎春彦氏も、戦闘で白兵戦がほとんど無かったよう書いておられるし、
元久留米18Dの高崎伝氏の記述にも敵兵との白兵戦がほとんど見られん。
しいていえば、同胞の日本兵から糧量を掠奪する時に頭蓋骨をぶち割った
程度じゃけんのう。
 九州は戦国の島津兵が火力戦を重視し、四国勢に白兵戦で遅れを取るよう
対敵軍に対して距離を取り、幕末の薩摩やそれ以上に命知らずの熊本連隊の
よう、立ち射ち射撃で勇猛性をアピールする性格じゃけぇのう。
接近白兵の多かった広島との違いじゃのう。
>>524
中国軍は次の機会をうかがう性格じゃけぇ、陣地放棄の諦めも早いよ。
日本人はどがん取るに足らん陣地であろうと死守しようとするけんのう。

531 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:08:04.15
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  彡 ⌒ ミ...               ┃    │     |   │彡
 (#`Д´)O             ┃    │   .i|○ │彡
Oー、 //|            ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (T∀T)/           ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ $%&& !!@/,     ┃     彡 ⌒ ミ
#*$ 彡 ⌒ ミ 从_从人__.... ┃     (♯`Д┌―――┐
⌒WWY´(#`Д´)  &〜%!   ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   []c、 ゴキュッ.. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.ミ(,   )i   ,:'     
       彡 ⌒ ミ  从_从人__....┃+ , ..  /   ノ+  
   ∩ (#`Д´)  フザケヤガッテ┃  ' ,:'(,ノ_,,つつ  +  。  , .. .  + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃   〜 幸せ回路励起中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━



532 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:12:22.96
460* 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2011/01/24(月) 15:31:24 ID:???
公文書は信用できん。といいながら、公営電波のNHK動画をソースに持ち出してくるとはいかに?


465* 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2011/01/26(水) 01:10:02 ID:6J3FJGYc

>>460
グルカのNHK動画は英国制作ど。ほいからNHKでも戦前の軍の体質批判
番組は、元将兵のテープや証言じゃけぇ、公文書たぁ、余程ましじゃわい。



その英国製作のNHK動画にもグルカ兵部隊が白兵戦に参加したとはこれっぽっちも出ていない件について
どういうつもりで提示したのか青牛の釈明をもとめる




533 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:13:33.72
187* 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日:2011/02/08(火) 02:48:02
白兵戦があっても必ず文書に採り上げるもんじゃあるまあ。
実際に闘うた兵士の証言でしか分からんよ

191 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日:2011/02/08(火) 21:13:04
>>187
実際に闘った兵士の証言もない件について



534 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/27(金) 01:19:09.40
>>526-527
パンジャブのシーク教徒やラージプート族も勇猛な印度兵で知られるが、
戦闘、特に白兵戦はグルカ兵の方が断然強い。
他にビルマのカチン族とか、中国の広西軍、台湾の高砂族も
夜襲や接近白兵戦を好む勇猛な連中じゃ。中国は他に四川軍や
山西軍も強いけど。
>>528-529
あんたこそ、早うフォークランド戦に限ってグルカ兵が
白兵戦をせんかった珍しいケースいう根拠があるんなら、
提示しんさいや。あんた自身が逃げ口上しよるままで。

535 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:23:59.37
論点に関係ない小話には、食いつく逃げ牛くん。
しかも、そこで知ったかがバレてさらに泥沼化した例が多数。

グルカ兵のフォークランド白兵戦説から、ブログが公文書より正しい発言で
非難多数。さらに英文訳せないくせして、名無しさんのフォークランド
局地戦戦闘の英文に「グルカ兵が白兵戦しとるわい」のハッタリ発言で非難多数。

前線で戦った兵士の証言が正しいわいの主張で、「じゃあ、NHK動画とブログは何の
ために根拠に出したんだよ?」と非難多数。
織田信長は存在してたか証明してみせろ。と主張し始めて「論旨と関係ないことは
自分でやれ」と非難多数。
最近では、兵隊ヤクザの有り得ない話を自慢げに語って「軍事版で質問しても
いち兵士が大砲を持ち出すのは不可能に近い」と評価されたにもかかわらず、
あれは速射砲じゃ、平射砲じゃ、と主張を押し通す。



536 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:27:45.12
フォークランド紛争でグルカ兵が白兵戦してない史料
→朝日ソノラマ「湾岸戦争、フォークランド/マルビナス戦争」(突撃兵氏の参考史料)

フォークランド紛争でグルカ兵が白兵戦やった史料
→ピザ屋コンサルタント YUTAKA.YAMADA氏のブログ(白馬青牛氏の参考史料)


537 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:28:06.00
>>特に白兵戦はグルカ兵の方が断然強い
なんでそういえる

538 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 01:28:15.20
   _____
  ||// ミ ⌒ 彡|ミ ⌒ 彡
  ||/  (;´Д`)(    )  ・・・
  ||   (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .u―u'
   _____
  ||// ミ ⌒ 彡|  ミ ⌒ 彡
  ||/ (    .)│ (∩Д∩)  シクシク
  ||  (    ).|  (     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .u―u'

539 :日本@名無史さん:2012/01/27(金) 16:54:00.49
逆にSASがアルゼンチン軍相手に銃剣突撃してない代わりにグルカライフル隊が
銃剣突撃したのは史実なのか?と、もみじ民に問いたい

540 :日本@名無史さん:2012/01/28(土) 00:26:32.44
青牛自身の書き込みから察するに
アルゼンチン兵が「やべえ(゚Д゚;)精鋭のグルカが展開してるよ」ってびびってたから
青牛は早漏にも「うむ、さすがグルカ。アルゼンチン兵の喉をさぞかし掻き切ったに違いない」とか思っちゃったんだろ?ww


541 :日本@名無史さん:2012/01/28(土) 00:38:20.86
青牛のよりどころはガイ・ピアソンのポジショントークだけど
ガイ・ピアソン氏が逆の事言ってたとしても同じくらい重く扱うのかねえ。
これまでの青牛のやり口をみるに絶対にそんなことはないと言い切れるね。
他人の言動はすべて自分の言説に沿うものしか認めないからねえ。
他人の言動、研究結果、資料から言説を組み立てるのではなく、
自分の言説を飾り立てるために他人の言動、研究結果、資料を利用することしか考えてない男だよ、青牛は。


542 :日本@名無史さん:2012/01/28(土) 13:49:39.65
フォークランドで(銃剣突撃したのは)それはグルカ。
と、指摘しながら
グルカ兵は勇ましいからフォークランドでも銃剣突撃した可能性がある。
してない証拠もってこんかい。
と、主張が変わってる件について。

543 :日本@名無史さん:2012/01/28(土) 20:49:36.67
九州は現代武道で最強なように接近戦、白兵戦も最強だけど、
その泥臭い局面に達する前に勝負がついちゃうんだよな。
射撃も上手いのをそれしか能がないように曲解して駄目よ。

544 :日本@名無史さん:2012/01/28(土) 21:04:17.42
庄内藩に負けていた九州が最強なわけねーだろ

545 :日本@名無史さん:2012/01/28(土) 21:51:55.26
そりゃあ、九州が最強なわけはないさ。装備も人員も充実し、実戦でも
勝ちまくった米軍が最強だ。

546 :日本@名無史さん:2012/01/28(土) 22:39:25.54
というと牛さんは
アメリカ軍は白兵戦をしなかったけえのう
とか言うよ

547 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/29(日) 01:40:22.81
>>535-536
 論点じゃの抽象的表現でさしくり(誤魔化し)よんは、われの方で。
ありもしないじゃの第三者への扇動工作ばっかしじゃし、
軍板で戦史叢書を経典が如く崇拝しわし以外の者から馬鹿にされた
突撃氏本人を呼んだらどうか。あんた他人のフンドシばっかしじゃのう。
ほいから軍板でわしに内緒にして質問スレに書いたんなら、再度
わしを呼んでから、否定する連中とわしを対峙させりゃええじゃないか。
あんたの姑息な腐った根性披露だけじゃ意味が無ぁわ。
>>537
 パンジャブ兵のグルカ兵を上回る白兵戦実績があるんなら提示
したらどうか。
>>543
 桃山期四国の長宗我部勢に正面激突で劣勢な島津勢のどこが
強いんか?
>>546
 米兵でも白兵戦はするよ。ほいじゃがベトナム戦争でも白兵戦は韓国軍
頼りじゃけぇのう。
日本の斬込隊との戦闘の時でも米軍は、「戦闘ルールに外れるとか、
やれスポーツ精神に反する」とか、云うて怖れたが、白兵戦は火力戦と
以上に負けた方の精神的ショックが強いけんのう。出来れば西洋人は
白兵戦の強いアジア人との白兵戦は避けたい心理もあろうね。

548 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 03:59:21.79
イギリス第2空挺大隊の突撃を上回るグルカライフル隊の銃剣突撃実績は
提示できないくせによく言う^^

549 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 14:52:42.33
>>547
実際バンジャブ歩兵が日本軍に白兵戦で勝ってるんだから
グルカよりも強力だったんだろ

クルアン〜バツパハトの戦い
作戦を中止して撤退せよとの旅団司令部からの急報に接し、シークの大隊長は
おそろしく大胆なコースをとった。彼は即座に部下を率いて銃剣突撃に出たのだ。
あわてふためいた日本兵は、何百の戦死者と瀕死の重傷者をのこして駆逐された。

シンガポール陥落

550 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 19:22:19.44
まあ銃剣は小銃についている訳だから基本的に重い。グルカ兵のククリ刀は軽くて長い。
1対1、少人数同士でやればククリ刀や日本刀の方が強い。
とはいえ日本軍の軍刀は下士官以上しかもっていなかったが、グルカ兵は全員ククリ刀持っている。

しかし銃剣突撃は大隊のような部隊単位でやるもんだから、結局統制が取れてる方が強い。

551 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 20:42:42.95
日本軍がジャングルで何を捨てたかっと言えば
軍刀らしいがね
重くて邪魔だったとか

552 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 22:58:08.17
>>549
「パンジャブ兵が勝ったこともある」 が正解だろう。
激しい弾幕の中に突っ込んで行けるのは三大陸軍国のロシア、ドイツ、日本ぐらいしかない。

「これこれこういう理由ですまんが国のために死んでくれ、突撃は朝7時、つらいとおもうが宜しく頼む」
こういった思想的命令での激しい弾幕を冒しての大集団での突撃は三大陸軍国のみに可能。

あとナポレオン時代の仏軍、近代では中国の八路軍と北ベトナム正規軍ぐらいか。

韓国兵・グルカ兵は金とか軍人恩給とか英国留学などのエサを与えないと動いてくれん。

553 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:06:42.18
泣かせるのは北ベトナム正規軍兵で、たしか米軍のケサン基地かどこかの空軍基地に
負けるのを覚悟で突撃した例があったと思うが。例の「何時何分にに突撃頼む」の命令で。

アメリカ海兵隊も勇敢だが弾雨を冒しての突撃はドイツ軍の様にはできんな。

554 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:07:27.61
>>552
一時大戦初期のフランス軍も
すごい精神主義で突撃主義だよ
というか日本軍自体がフランス軍の精神主義に感銘を受けたぐらいで

まあその突撃主義が原因でドイツ軍の塹壕や機関銃陣地に銃剣突撃して
大打撃を受けたんだけどね
マヌル以前の諸戦闘でのフランス軍の死傷者は30万だとさ

555 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:11:54.11
俺はやはり北ベトナム正規兵が好きだったな。ゴムのサンダルはいてAK47の射撃がばかうまで
まあ一種のスーパーマンだわな。

556 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:14:32.79
>>554
そうなんですか、第一次大戦迄ですか。

557 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:26:30.41
まあ実際はソ連や中国の支援で
銃火器もあったらしいけどね北ベトナム軍

それとやはり殺傷比率では死にすぎ

558 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:40:52.17
ガダルカナルでの一木支隊、川口支隊の突撃は無謀ではあるが
勇気はある。鍛えられた勇気がなければその場に座り込むかパニック
を起こして総崩れになるはず、この勇気は三大陸軍国に特有の資質。

559 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:45:57.79
勇気はあるが正しい行為とは言えなかったな

560 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:48:40.25
ブログのアドレス忘れたが

あるブログで、中国から太平洋島まで従軍した兵士の意見が紹介されてたが
その兵士によると、アメリカ兵が一番弱そうに思えた、オーストラリア兵のほうが強いと感じたそうな

561 :日本@名無史さん:2012/01/29(日) 23:52:14.42
勇気があるのと強さとは必ずしもマッチしないように思う
ロシア兵とかナポレオンのころから恐れられたが
実態を見れば
ポーランド、リトアニア、スウェーデン、モンゴル、フランス、ドイツと
の諸戦争で相手より多くの兵士を出しておきながら相手より多くの死者を出している。
一人当たりの戦闘力は低いのでは。

562 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 00:25:35.95
>>547
フォークランドで(銃剣突撃したのは)それはグルカ。
と、指摘しながら
グルカ兵は勇ましいからフォークランドでも銃剣突撃した可能性がある。
してない証拠もってこんかい。
と、主張が変わってる件について。



563 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 00:33:28.17
>>559
その通りです。隊長が 「何か怪しいこのまま命令通りに突っ込むのはヤバイ」 と気ずくべき。
隊長が気ずけば良かったが、日本軍の隊長サーーーンはドイツ軍、米英軍、ソ連軍のそれ
に対して劣っている。日本軍の場合、下士官は優秀だが大隊長、中隊長がオソマツ。

564 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 00:38:52.95
>>561
そのロシア軍も近代ではアジア系蒙古兵、モンゴル兵がしっかり助太刀で応援してまんがな。
モンゴル兵がバックアップでついてるのでロシアはドイツ軍に勝てた。結果、三大陸軍国の仲間入り。
堂々たる陸軍国ロシア。

565 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 00:54:15.65
>>563
佐々木春隆の長沙作戦て本見てみ
「軍の中核はやはり中隊長じゃのう」
て台詞出てくるから
事実いい中隊長が出てくる

566 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 00:56:59.85
ガダルカナルじゃアメリカ軍兵士にお嬢様呼ばわりされた部隊の兵士が
勇敢な振る舞いをしたとは思えないが
実際は、突撃したのはごく一部で大多数は何もできずに撃ち殺されたのでは。

567 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 00:58:54.96
>>552
続く、正確には4大陸軍国。ロシア、ドイツ、日本、朝鮮。

最近になって判った。朝鮮・韓国兵も主義主張のプロタガンダの為に死ねる。
帝国陸軍のために相当数の朝鮮人が死んでいる。その数半端ではない。
「輜重輸卒兵隊ならば蝶ちょとんぼも鳥の内」と馬鹿にされた朝鮮人兵士は
素早く降伏して米軍に下った。だが日本兵と運命を共にした兵も多い。

4大陸軍国・ロシア、ドイツ、日本、朝鮮というべきだろう。ベトナム戦では韓国兵
は「女性はベトナムへ看護婦として出稼ぎに送り出した、男のおまえ達はすまんが
貧しい韓国を救うために死んでくれ」とプロタガンダされた結果としての突撃ではなかったか。

568 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 00:59:58.70
女のほうだけ女性とか丁寧に書くなフェミニスト

569 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:02:33.87
>>552
八路軍は太平洋戦争と朝鮮戦争じゃ性格すごい変わるね
朝鮮じゃ本当に人海戦術だった
相手より多くの兵士を出して相手より多くの戦死者を出した
ただやはり少ない国連軍はこれは嫌だった

570 :569:2012/01/30(月) 01:03:57.23
自分はあまり被害を出さず相手に被害を与えるようにするという点では
抗日戦争の時のほうが戦い方うまくいったように思う

571 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:09:30.95
>>565
いや日本軍の場合はいい中隊長の数が少ない。圧倒的に少ない。その点でドイツ軍に負ける。
ドイツの場合、あまりにも中隊長、大隊長が先陣切って進むため、ロシアに攻め込んだ1年目
にしてその80パーセントが失われて、大隊は曹長とか伍長が指揮してたらしい。その辺は
カウル・パレル著の「焦土作戦」とかノルマンディー戦後の「彼らは来た」を読むと判る。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%AB

まあ、日本軍の中隊長がおそまつというのはまずかったな。

572 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:09:43.67
いい陣地てのはね敵から見た時に
我が方の数や配置を分かりにくくするようにして
正面からでなく側面からも攻撃できるようにして
十字砲火を巧妙に浴びせられるようになっている
一木支隊はわけもわからぬまま一瞬で壊滅しただろうよ

573 :569:2012/01/30(月) 01:12:17.89
×ただやはり少ない国連軍はこれは嫌だった
○数が少ない国連軍はこれを嫌がった


574 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:12:41.08
>>568
おかまはだっまとれ、ふんフェミニストなんかの男が決めた
恥ずかしい言葉はよう使わんわ。

575 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:15:02.12
このスレはなんでこうオカマが出てくるのか。いくら考えても判らん???

576 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:15:06.06
>>574

おまえこそおかまだろ男女差別主義者
女の方だけやさしくするのは結局は女蔑視につながる

577 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:19:23.65
>>552
フランスとか猪突猛進の所があってな
普仏戦争とかもプロイセンの挑発に激こうしたフランス国民
に押されてナポレオンも開戦してしまうし

騎士時代の伝統で突撃主義が強かった所だよ

578 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:19:36.47
>>572
つまり一木支隊は前に進むヒマもなくその場で壊滅したと。あるいは少しだけ前に
進めたのか。そこの詳細がどの戦記をみてもよう判らん。

579 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:20:44.64
>>578
アメリカ軍の記録をあさるしかないな

580 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:21:48.63
ガダルカナル戦では
トンガやナウルの兵隊が参加していると知って驚いた
フィリピン戦ではメキシコ軍も参加しているらしい

581 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:22:17.90
>>576
貴族と騎士とサムライは女性に優しくしたのではなかったか。

582 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:24:16.96
>>581
実際は女にやさしくないというか
男も女も見境ないから
だから一部のフェミニストがうるさく
女はやさしくなんて言った

583 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:25:00.19
>>580
それトンガ兵ナウル兵は米軍についたのですか。まさか日本軍に味方したのじゃないですよね。

584 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:27:12.14
>>580
無論連合軍側

585 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:29:50.60
>>582
中世欧州では捕えられた女はそく慰安婦だで
貴人の女は身代金取れそうだったから丁寧
日本だって侍女は捕えられたら身代金がわりでいけばいい方で
売られたり処刑とか普通にあった。

586 :584:2012/01/30(月) 01:30:46.21
まあトンガ兵もナウル兵もそう大した数じゃなかったみたいだけどね

587 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:37:14.61
トンガ人の体格見た事ある
とても強そうだった
図体だけでかいんじゃない
筋肉がものすごい

588 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:38:30.63
なんというのかな
サッカーの長友
が肉体の強さそのままで30センチ背が伸びた感じ

589 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:44:55.98
ドイツの場合、あまりにも中隊長、大隊長が先陣切って進みすぎた。
日本軍は降伏時に米軍の前にブクブク肥った「えっ、まだこんなに
隠れていたの」中隊長があきれるほど出てきたらしい。

まあ瀬島龍三ほかの要領がいいやつがドイツ軍以上に存在したってところ
だろうな。
その延長に現在の日本があるから、どうしょうもない。

590 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:46:13.40
戦前の日本よりはいいと思います

591 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:48:28.77
>>578
どちらにせよアメリカ軍に壊滅するかも
と思う程の脅威を与えたとは思えん

592 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:53:12.57
「弓兵団インパール戦記」という本で
作者が「何で日本軍は突撃するときに弾をうたせないんだろう
損害が増すだけなのに」と作者が疑問を記してたな

593 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:56:00.62
>>590
いやそうでもない。戦前の日本は帝国陸軍だけに頭を下げていれば
生きていけた。現代は4重、5重に管理されていてどれだけ頭を下げても
少しずつ貧しくなる、人口も減る。国家としての計画も立てられず食料も
人間もただひたすらに減少するのみ。助けてください、金も10兆円単位で
拠出します、どうぞ最新の工場も持っていって下さいと泣いて頼んでも
ただ減少していく。どうやら敵は焦土作戦、焼き払ってなんぼ で攻めてるらしいよ。

594 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 01:59:57.56
>>593
えーと戦前の労働事情や小作民の窮状やたこ部屋のひどさを御存じか
多分現代日本人が戦前の日本で生活したら
一片に嫌いになると思う。
ただし当時のエリートだった内勤サラリーマンだけは別だが

595 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 02:01:39.59
×
一片に嫌いになると思う。
ただし当時のエリートだった内勤サラリーマンだけは別だが


戦前の日本が一片に嫌いになると思う、
ただし当時のエリートだった内勤サラリーマンに付けた人は違うかもしれないが。



596 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 02:09:53.46
>>594
肉体的にきついが我慢できるのとちがうん。日本国の政治を日本人
が決められない現状が過去二千年の日本の歴史で存在したか。
えっ、日本人ってカルタゴ人。

597 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 09:55:19.74
突撃するときに弾を撃たせないのはもともとフランス軍の伝統。

日本陸軍は第一次大戦以後は軽機関銃を中心とするフランス軍の戦闘群戦法を採用した。
軽機関銃を撃ちまくって敵兵がひるんだところに分隊ごとに銃剣突撃。火力は軽機関銃にまかせる。
擲弾筒も歩兵砲ももともとベルダンのフランス軍が開発した。

598 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/30(月) 23:00:19.42
>>548
 アルゼンチンじゃ、グルカ兵への怖れの方が強いど。
>>549
パンジャブ兵が白兵戦で日本軍に勝った云うとるんは英国軍の負け惜しみ
ホラ話で実際は負けとる。
ジットラでもパンジャブ兵はおったが、広島、福山両連隊に全く手も足も
でんかったわい。

599 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/30(月) 23:24:16.90
>>550
 一番白兵戦に有効なんは、槍じゃけどね。銃剣は日本刀に斬り折られる
けど、基本的に刺す武器は強いよ。
>>551
 ニューギニアでは、宇都宮51Dの兵士が重い銃すら捨てとるが、
広島師団から派遣された浜田連隊は誰一人銃を捨てたもんは
おらんかったよ。兵団の資質も関与する問題でもあるのう。
>>552
 パンジャブ兵たぁ、世界最高峰の軍隊とされるグルカ兵、韓国兵は
強いよ。
>>553
 韓国兵>北ベトナム兵>アメリカ兵じゃわいや。
>>554
 フランスは白兵主義で突撃精神が強いけど。ドイツ兵は日系二世部隊の
白兵攻撃に逃げる程度。
>>560
 オーストラリア兵も師団によって強弱はあるけど、オーストラリア8Dは
なかなか強かったよ。オーストラリアはケルト系移民が多いゆえ、
アメリカ兵より勇猛たぁ云われるけど。
>>563
 その通りで、いまも秀才官僚は無能じゃ。アングロ・サクソンの
ように秀才を軽蔑する文化がもっと日本に根付いておればねえ。
>>565
 中隊単位たぁ分隊単位に動くんが先の大戦じゃ(日露戦争当時は
小隊単位)。じゃけぇ下士官の器量が戦闘を左右するんよ。
その下士官が戦死する場合もあるけぇ、変わって指揮する古参兵も
有能じゃないと駄目じゃね。

600 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/30(月) 23:55:25.16
>>566
 ガ島の戦士は、突撃したけぇ、壊滅のダメージを受けただけで、
日本軍上層部が突撃せず臆病じゃっただけよ。
>>567
 朝鮮兵は、後方じゃ駄目じゃが前線に出したら強い。
ベトナム戦争に参戦した中でも韓国兵が一番強かったよ。
>>569-570
 朝鮮戦争じゃあ、旧国民党兵士らを前線に出したけぇ従来の戦法
しかとれんよ。
>>574
 軍隊のような男の世界に同性愛は付きものじゃが。
>>581
 うん、それが騎士道であり武士道でもあるけどね。
>>582
 武士道を忘れる宗教とか思想に洗脳された連中なんかは、実際酷う
なるけど。
>>585
 そりゃあ日本の戦国時代でも同じ。捉えられた女は売買の対称になるよ。
>>587
 体格と戦闘は関係無ぁよ。小柄なアジア人の方が白兵戦も強い。
>>589
 西洋じゃ隊長が真っ先に突撃して範を示すけど、東アジアの
三国(日本、中国、朝鮮)は、逆に兵士に突撃させ、上層部は
後方におり、戦闘に負けると隠れて命を惜しむばっかしじゃ。
>>590
戦時中の日本は民主主義の国家じゃのうて、民主主義の軍隊じゃ
無かったけぇ負けたんよ。戦時中全体主義を美化するんは、現代の中共や
北朝鮮の全体主義を賛美するんと一緒じゃけぇ、「靖国カルト」の
ネット右翼らは狂うとるね。

601 :日本@名無史さん:2012/01/30(月) 23:59:55.52
そうさ
ウンコがついてるさ
浜の真砂は尽きるとも
大便の残り香は尽きまじ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage ]:2010/09/12(日) 09:47:23
>>225
掘った経験はあるんですか?
ウ○コは付きますか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/09/12(日) 21:31:43
タイに遠征するホモがいると聞いて

247 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/13(月) 01:10:38
>>226
ウ○コなんか、尻の穴に指を入れるだけで指に付きますよ。それと
男性自身を突っ込んでも、同んなしことなんですよ。(笑)

248 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/13(月) 01:21:26
>>234
タイは同性愛に寛大なけんのう。

602 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/31(火) 00:26:40.41
>>591
 米軍も日本兵の夜襲突撃が脅威じゃったけぇ、「スナイパー・スコープ」
(暗夜に赤外線を放射し、侵入の斬込隊を発見するとともに、小銃にセット
し狙撃するもので、普通の射撃技倆なら、百メートルの距離で直径十五
センチの黒円に全弾命中させるのも容易であり、昭和二十五年頃で
約一五万円。)を、使うようになったんよ。
>>592
夜襲攻撃の時は、無言で音をたてない云う原則が守られた例で、
臨機応変の広島師団は、時折、雄たけびして夜襲攻撃も敢行しとるよ。
敵が動揺しパニックになる効果も考慮に入れてのう。
そん時は、発砲も自由じゃわい。
>>594
 特に農村の庶民の悲哀よのう。
>>596
日本に二千年の歴史なんか無ぁよ。弥生期は村落単位じゃけぇ、
古墳期以降の世界的北方民族の南下、征服、国家形成で、
日本も朝鮮や西欧と同時期に出来た新興野蛮人国家に過ぎんよ。
日本の国家形成期は奈良期の記紀の時代頃で、関東ですら平安初期に
日本に属した程度じゃわい。

603 :日本@名無史さん:2012/01/31(火) 03:09:44.02
んで、グルカ兵のフォークランド紛争で白兵戦した戦記はあるのか?

604 :日本@名無史さん:2012/01/31(火) 03:20:17.62
朝鮮漬を常食するモウホが祖国マンセイしながら
涙にむせぶと聞いて

605 :日本@名無史さん:2012/01/31(火) 03:24:19.63
加藤清正にボテ上げられた朝鮮モウホが
いると聞いて

606 :日本@名無史さん:2012/01/31(火) 09:51:53.53
>>596
どうせ決めるのが自分たちじゃなければ、それが外国人でも同じだよ。
って言うか、王侯貴族や特権階級なんかほとんど外国人と代わらない、
別世界の人達。

607 :日本@名無史さん:2012/01/31(火) 18:27:37.48
まあ、ウソつき牛さんの自慰ぐらいは許容しておこか

608 :日本@名無史さん:2012/02/02(木) 05:32:04.54
アイゴーと鳴くホモがいると聞いて

609 :日本@名無史さん:2012/02/02(木) 15:23:30.58
このスレも都合が悪くなって消されるんだろうな・・・

610 :日本@名無史さん:2012/02/02(木) 15:29:18.63
>>609
軍板と同じか
さすがファークランド・グルカ白兵戦の廣島もみじ民

611 :日本@名無史さん:2012/02/02(木) 15:30:59.62
ファーックランドでグルカが白兵戦w

612 :日本@名無史さん:2012/02/02(木) 18:07:50.23
軍板はもっと凄いの書かれてたと思った。
確か毒ガスや市民虐殺かな?

613 :日本@名無史さん:2012/02/03(金) 07:19:50.15
桂柳で中国軍に大敗する日本軍
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%9F%B3%E6%88%B0%E5%BD%B9
http://en.wikipedia.org/wiki/Second_Guangxi_Campaign
ビルマのタウングーで中国軍に大敗する日本軍
http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Toungoo

日本の兵と下士官がいいなんて嘘
中国のほうが強い

614 :日本@名無史さん:2012/02/03(金) 14:13:12.99
だから白馬青牛の広島師団の兵は勇猛で強かったという論旨が怪しくなるのね
広島39師団は中国軍が強いんで、腹いせに捕虜にした中国兵をなで斬りにしたとか

615 :日本@名無史さん:2012/02/03(金) 20:43:54.56
藤井忠俊(日本近・現代史)
常備軍としての軍隊が郷土部隊といわれますけれども、戦闘で死んだり負傷したりするとどんどん補充しなければなりません。
たとえば日中戦争のときに、最初に広島第五師団がでかけていく。
なぜかというと、広島に宇品という陸軍の輸送基地がある。だから第五師団は上陸作戦のための師団になっているわけです。
あと九州あたりとか、要するに中国に近い地域のほうが早く行く。
この第五師団には、浜田という連隊があります。島根県というのは鳥取県についで小さい県ですよね。
ところが、あの小さな県に二つの連隊があって、浜田の連隊がまず出征した。
ところが、これが平型関の戦闘で例の八路軍の精鋭とはじめてぶつかってほとんど全滅、それで兵を二度補充したんです。
そしたらもう浜田のあたりには若者がいなくなっちゃったんです。
それでしょうがないから、四国から補充してもらった。
そこいらあたりから郷土部隊というのは崩れはじめるんです。二度目の動員からはもう崩れているんですね。

616 :日本@名無史さん:2012/02/04(土) 23:55:46.19
武漢でも106師団が壊滅している

ビルマでは戴安瀾に数倍の兵力が殲滅されている

孫立人には
42年4月仁安羌(イェナンヤオ)で日本軍1万に包囲された英国軍を援護するため
一個連隊1200人の兵力で10倍の日本軍を撃退。
7000の英国軍や500人記者たちを救出した。
http://yeehope87.seesaa.net/article/139720811.html
という戦果を上げられている
日本軍は兵隊も中国より弱い

617 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 00:08:42.61
我ら糞ジャップは白村江のころから弱い
何がサムライだよアイヌ人より弱いじゃねーか
戊辰では幕府は武士が当てにならないから
平民を兵士にしたし

618 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/05(日) 01:15:50.98
>>603
 グルカ兵がフォークランドに限って白兵戦せんかった記録も無ぁよ。
>>604
 キムチは常食までいかんが、好きじゃのう。今日も食うたよ。
>>605
 加藤清正さんは、蔚山の救援で吉川広家さんに感謝して馬印を呉れたん
じゃに、九州の立花がハッタリで吉川広家さんの功績まで泥棒しようと
しよるんで。九州人は同胞の日本人の糧量を泥棒するだけじゃのうて、
他者の功績まで泥棒捏造しよるようじゃ(笑)。
>>607も嘘吐き九州人なんか?
>>608
 在日の幼児は、アイゴーオンマァ云いよったのう。
>>612
軍板じゃのうてお国自慢板の帝国陸軍師団スレでも、わしゃ毒ガスを
採り上げとるよ。
>>613
 中国兵は個々の兵として欧米の兵より強いけど、装備で駄目じゃった
ね。まあ日本も中国も兵団によって強弱があるけど、広島師団から
すると中国軍より強かったたぁ云えるよ。
>>614
広島39は、桜挺身隊以外、>>613の大陸打通作戦に行っとらんし、
宜昌防禦戦で生きるか死ぬかの激戦の最中じゃ。
しかも宜昌を守り抜き、連続感状を授与されとるし、腹いせで
捕虜の中国人の太股の人肉を食うたんは、第二次長沙作戦で負けた
熊本第六師団の話じゃに、広島師団に転嫁工作たぁ呆れた九州人よのう。

619 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 01:19:24.49
秋波を送り続ける健気なホモがいると聞いて

620 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 01:22:17.32
>>617
いや、あなたは万年奴隷乞食の朝鮮蛆虫でしょw

621 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/05(日) 02:06:46.82
>>615
 藤井忠俊氏は、中共のプロパガンダ通り解釈じゃないか。
浜田連隊は平型関で壊滅しとらんし、平型関の日本軍の実質兵力は、
2大隊、常備編成一個大隊1,097名としても2千名程度しか兵力が無いん
じゃに、中共は3千名壊滅と宣伝しよったのう。
 どの国でも景気のええ数字を並べよるけど戦闘兵力以上
の大損害は可笑しかろう。逆に常徳城攻略の中国軍守兵の3千程度を
1万3千を攻略した云う日本側の数字も出鱈目じゃわい。
 しかも平型関は激戦の末八路軍は撤退退却しとるけぇ、八路の勝利じゃ
無ぁわ。ほいから平型関死者270名戦傷者800名より、忻口鎮の戦闘
死者1,651名戦傷者4,594名で規模が違うし、例の浜田連隊でも
忻口鎮戦闘の10月13日までに戦死戦傷者1,095名と平型関以上の損害じゃ。
山口連隊に至ってはほぼ壊滅に等しい状況で玉砕寸前じゃたが30日午後の
広島11連隊が敵に損害を与え戦闘の流れが変わり、11月2日に山口連隊の
正面の配属工兵のトンネル掘開が成功して決着したが、この戦闘を無視し
平型関だけ注目させる藤井忠俊氏の思惑に思想的なもんを感じるのう。
しかも、補充兵にしても浜田連隊はニューギニアまで島根県人が多く、
広島県人が混じっても四国兵補充なんぞ回想録や戦没者の名簿から
ほとんどおらんよ。郷土連隊制が崩れるんは一県一連隊の後の
太平洋戦時中じゃし、藤井忠俊氏は可笑しげなこと云われるのう。

622 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 02:43:02.48

グルカ兵が銃剣突撃しなかったから記録に載ってないん
だろ。白馬青牛が白兵戦してないなら記録に載るわけないだろうに。
幼稚な事いいよる。
藤井忠俊氏にまでレッテル貼りしてまで、都合の悪い事実から逃げるとは
幼稚ですのう。

623 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 02:51:42.13
白馬青牛先生の思考法を参考にすれば

「白馬青牛は嘘吐きだから、いくら長文を連投しても意味あるまぁ」

ということになる。

624 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 11:01:42.20
鹿野政直(日本近・現代史)
郷土部隊という概念はあります。だからやはりあまりみっともないことはできないという気持ちがかなりあったみたいですね。
藤井忠俊(日本近・現代史)
「また負けたか第八連隊」をどういうふうに解釈なさるんですか。
鹿野政直
いやー、それはちょっと、大阪で私もはいれば第八連隊なんですが。大阪人はこのいいかたを嫌がりますね。
藤井忠俊
西南戦争で薩摩士族軍からヤジられた。
鹿野政直
大阪の人たちはやはり自分たちは弱いと思ったり、逆に強いところをひそかに軽蔑しているんです。
鹿野政直
(実際に強かったところは)熊本とか、東北とかいわれてますね。

625 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 11:05:42.33
藤井忠俊(日本近・現代史)
常備軍としての軍隊が郷土部隊といわれますけれども、戦闘で死んだり負傷したりするとどんどん補充しなければなりません。
たとえば日中戦争のときに、最初に広島第五師団がでかけていく。
なぜかというと、広島に宇品という陸軍の輸送基地がある。だから第五師団は上陸作戦のための師団になっているわけです。
あと九州あたりとか、要するに中国に近い地域のほうが早く行く。
この第五師団には、浜田という連隊があります。島根県というのは鳥取県についで小さい県ですよね。
ところが、あの小さな県に二つの連隊があって、浜田の連隊がまず出征した。
ところが、これが平型関の戦闘で例の八路軍の精鋭とはじめてぶつかってほとんど全滅、それで兵を二度補充したんです。
そしたらもう浜田のあたりには若者がいなくなっちゃったんです。
それでしょうがないから、四国から補充してもらった。
そこいらあたりから郷土部隊というのは崩れはじめるんです。二度目の動員からはもう崩れているんですね。
色川大吉(日本近・現代史)
それに太平洋戦争の段階になると、県意識とか地方意識とか一般の兵士が超えてますね。
やはり何千里も離れた海外から見ると、日本という国は一つに見えるんですよね。
単位としてはどこの師団は強くてどこのはだめだとか、そういうことは話にでますけれど、
それは話であって実際の戦場に行ったらもう何県人かということはあまり意識されない。
むしろ、分隊長と兵士の人間的な信頼関係ですよね。

626 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 17:44:51.66
15 :名無し三等兵:04/05/13 05:05 ID:???
林彪率いる八路軍第115師は平型関後方の隘路で板垣征四郎の第5師団輜重部隊を
待ち伏せ攻撃し、これを全滅させた。

「気を取り直して辺りを見れば、行進中の自動車連隊が急襲されて全滅したらしく
100台余りの自動車が無残にも焼却され約20メートル間隔に残骸が転がっており
戦死体も新庄中佐を始め道路上にあるもの、あるいは運転台に焼け爛れて
横たわっているもの等無数にあり、まったく目を覆う惨状である。
焼け爛れた自動車を一台一台片側に寄せ、戦死体の跡片づけを終るのに
3時間もかかったろうか、やっとどうにか通行出来るようになり前進をはじめ
峠にかかった。峠の上からふと谷間を見下すとまたまた輜重車両隊の全滅か。
輜重車両人馬共に死体となり累々として道路を埋めているではないか。
これこそ粟飯原部隊の大行李及び山口、中島両大隊の大行李、小行李隊の
地獄絵図さながらの悲惨な全滅の様相であった。」 歩21会編『浜田連隊史』

627 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 18:15:13.03
>>624
大阪兵団は日露戦争でも活躍したし
フィリピンではマニラ一番のりだし
負けた事はない

逆に東北の8師団は黒溝台で負け、ルソンでも何もできずに壊滅した。
九州も6師団はタロキナで大敗するし
106師団も壊滅している。

628 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 18:46:54.58
東北の生まれだけどね
とても強かったとは思えない
スポーツ面でも学業面でも産業面でも
てんでだめだし。
戦闘だけ強かったなんて納得いかないよ。

大都市のほうが競争激しくてストイックに努力出来る人が多いとおもうよ

629 :日本@名無史さん:2012/02/05(日) 18:49:12.13
逆にいえば、スポーツ、産業、学会で
多くの人材を輩出している関西が戦闘だけはだめ
なんて思えない。

630 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/06(月) 01:52:16.04
>>622-624及び>>625-626
 公文書の記録に載るんはごく一部じゃわい。
藤井忠俊氏の出鱈目を指摘したら都合が悪いんか?
ほいであんたの挙げた対談でも鹿野氏は具体的戦闘例を挙げず風評に
還元しとる幼稚さや、海軍航空隊の色川氏も陸軍郷土師団のことなんか
知らんのに口を出したり、三馬鹿対談そのものよのう。
まあ、大多数の学者なんか、旧参謀殿や現代の官僚同様空論好きで
自分らが愚かな知識人云う認識が無ぁらしい。

631 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/06(月) 01:59:41.32
>>626
浜田連隊史の一部抽出が後方の輜重部隊を襲うた場面だけたぁ
のう。何で八路軍とのガチンコ戦闘場面を書かんのんか?
ほいから、浜田連隊史に四国兵を使うたじゃのも何で書かんのんか?
藤井忠俊氏の出鱈目がバレるけぇ都合が悪りいんか?
>>625
 遊戯たるスポーツと生命を賭す戦闘はそもそも違うよ。

632 :日本@名無史さん:2012/02/06(月) 03:07:38.86
そのデタラメも口だけでなく、ちゃんと根拠を提示しないとね。
牛先生も空論ばかりでグルカ兵がフォークランドで銃剣突撃した真実から
逃げてるんでないかい?いつまで待たせてるんだ?

633 :日本@名無史さん:2012/02/06(月) 17:16:53.12
白兵戦ではないがフランスから撤退するドイツ軍が恐れたのは米英軍や自由フランス軍ではなくマキ。
SSや降下猟兵は特に恐れた。こいつらは捕まったら利用価値があるヤツ以外は捕虜にはしないから。

634 :日本@名無史さん:2012/02/06(月) 20:35:36.10
大分連隊中華門一番乗り

635 :日本@名無史さん:2012/02/07(火) 01:04:41.53
日本人は和を重んじると言うが実際はどうかな
復員が終わって軍隊が解散した後で
もう上官も軍法会議もないということで報復された人間が結構いたようだ

636 :日本@名無史さん:2012/02/07(火) 03:08:34.99
日の丸梯団乙

637 :日本@名無史さん:2012/02/07(火) 12:24:55.02
>>630
>公文書の記録に載るんはごく一部じゃわい。

だとしてもイコール青牛の主張のただしさの根拠にはならんね
青牛は現場の兵士の証言を重視するようだが、グルカ兵のインタビュー記事だの戦記などの出版物もないんだろ?
何を見てグルカ兵部隊がフォークランドで白兵戦したと思ったの?


638 :日本@名無史さん:2012/02/07(火) 12:49:47.53
縄文系関西人のルーツを探るスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1324549185/

613* 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2012/02/01(水) 23:49:05.07 ID:0v5sajox

 あんたが、図を見たことが無いんは、あんたが歴史無知じゃけぇよ。
後漢書で奴国は「倭国の極南界也」と、されとることから北九州か金印の
発見された志賀島あたりが倭国の一番南云う中国人の認識よのう。
後の隋書じゃ阿蘇山の記述があり、九州は倭国になったが、飛鳥や難波の
記述が無ぁけぇ、当然大和はたぁ関係が無ぁよ。



おいおいwこっちでは記述のないことをなかったことの根拠にしてるのに
グルカ兵の件では正反対ってどういうことだw

639 :日本@名無史さん:2012/02/07(火) 14:26:29.26
>>637
ピザ屋のブログ。

640 :日本@名無史さん:2012/02/07(火) 19:26:02.04
牛の幼稚な逃げ口上「公文書は信用できん、前線で戦った兵士の証言こそ真実じゃ」

641 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/09(木) 01:42:18.18
>>632-637及び>>640
『浜田連隊史』に、平型関の記述P95〜p123のどこに四国から兵を集めた
じゃのあるんか?ほいから四国の善通寺師団は、上海戦の犠牲者が多く、
特設師団の108師団すらつくれんのに、他師団に兵力を供与する余裕が
どこにあるんなら。東京101Dや大阪104D、熊本106Dのように兵力を
温存出来た当時最前線で戦闘しとらんかった部隊のみ構成出来るんで。
フォークランドに限りグルカの白兵戦が無かったじゃの信憑性が薄かろう
に、公文書に出とらんだけで認定するたぁ軽率よのう。
日本軍の戦闘で公文書に書いて無ぁ戦闘は、あんた嘘じゃと断定出来る
根拠でもあるんか?
>>634
 金沢師団の鯖江連隊の光華門一番乗りの方が早うて、九州人にゃ
残念じゃのう。
>>638
当時の倭国の中国人の認識と無あことと、戦闘最前線で書かれてとらん
記述を混同するたぁ馬鹿タレよのう。
『隋書』は、明らかに九州についてを記述しとるんじゃに。
どうせなら、浜田連隊の四国兵の供与が無かったことの関連に
使うべきじゃわいや。

642 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 02:09:47.33
ああこれはホモですね

643 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 02:13:15.03
>>641
論点じゃの抽象的表現でさしくり(誤魔化し)よんは、われの方で。
ありもしないじゃの第三者への扇動工作ばっかしじゃし、

644 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/09(木) 02:13:19.67
>>641の訂正。
「特設師団の108師団」じゃのうて、「特設師団の善通寺111師団」

645 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 02:26:01.96
>>641
青牛はグルカ兵部隊は戦場に立てば必ず白兵戦すると思ってるの?


646 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 02:33:36.86
ピザ屋のブログに書いてあったけぇ

647 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 03:06:41.12
でも、もみじ民が白兵戦の根拠として提示したNHK動画には写ってないのよん

648 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 07:28:57.69
写ってないというか、言及してないな
これっぽっちも。

649 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 13:55:01.12
>>648
青牛お得意の、ありもしないのに、あったんじゃあったんじゃの第三者への扇動工作だな


650 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 19:48:15.03
>>647
そのレベルなら宇宙人やUFO関連の映像は全て真実ですな。

651 :日本@名無史さん:2012/02/09(木) 20:37:57.77
まだわしにはタイム・スリップがあるけぇ

652 :日本@名無史さん:2012/02/10(金) 14:15:38.86
NHK放送とBBC放送は、お国以外に違いがあるんかいな?

653 :日本@名無史さん:2012/02/10(金) 15:13:30.42
>当時の倭国の中国人の認識と無あことと、

日本語でおk

>>戦闘最前線で書かれてとらん記述を混同するたぁ馬鹿タレよのう。

プーッ。さすがマレー半島に出征した古参ホモはケツのシマリが違うなぁ。
早うフォークランドでグルカ兵部隊の白兵戦を間近で見てきた話をせなぁ、
意味アッー!アルマーニ

654 :日本@名無史さん:2012/02/10(金) 23:56:42.89
>>602
スナイパースコープはスナイパースコープだろ
おまえが言いたいのはノクトビジョンだろ
お前ホントに軍事に詳しいのか?

655 :日本@名無史さん:2012/02/11(土) 04:10:28.05
某嘘つき爺さんは、ほとんどがお世話になってるサイトの受け売りですから。

656 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 01:06:49.33
>>654
フォークランド紛争をブログで語る程の軍事知識ですから

657 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 01:21:02.43
240 :205:04/03/24 00:10 ID:v/nAHlVp
>>237過去の戦争に対する自己の歴史観を構築するたあどうゆうことかいの?
幼稚で愚劣なもんに、頭のええひとの歴史観とやらを教えてつかい。
まあ、あんたが考えることはあんたの脳みその自由じゃ。
掛替えのない脳みそののう。じゃが最初の文に「こいつら」たあ
行儀を知らん昭和人よのう。

244 :205:04/03/25 23:24 ID:8niLQsQi
昭和人よ「切捨て」じゃ、そりゃあ命のやりとりで言う言葉ど。
相変わらず行儀を知らん。われは軽ういいよるが。

326 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:04/06/22 22:51 ID:m8Tk+jyy
>>205は広島糞慰撫史観の親父ww

376 :205:04/08/07 02:30 ID:dL8JI4FL
>>374
郷土資料ほど参考になるものは他にない。

421 :205:04/08/30 01:00 ID:JUvrKfgx
風評に嫉妬?実績がある方がなにが悲しゅうて嫉妬せにゃあいけんのか。
おかしな動機?わしのことをやれ病気じゃあ、人格攻撃しておいて、
ほいで邪心じゃゆうて書くもんが立派な動機があるんか。出て行けゆうん
は、わしを恐喝しとるんか。

658 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 03:50:32.25
>>563
下士官が優秀?
八路軍やフィリピン民兵のようなゲリラに負ける日本兵と下士官が
優秀なわけないじゃない


659 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 12:33:27.13
八路やフィリピン民兵が勝てるのはせいぜい山の中の少人数のパトロールや監視兵を襲うレベル、前哨戦レベルだろ。

独力で北京やマニラを奪回とか100%不可能。山岳戦で抵抗するのが精一杯で市街戦や野戦、上陸戦では敵じゃない。

日本の下士官の優秀さは経理や事務をきちんとやれること。中国の経理や事務のずさんさは、
大躍進政策を見てもわかるように、員数あわせのレベルじゃない。

660 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 14:44:56.94
ええ?
大規模な討伐軍を繰り出しても八路軍は討伐をやりすごし
撤退する所を攻撃して日本軍に大打撃を与えているが?

フィリピンなんて日本軍に点と線の支配どころか点だけしか支配を許されなかった
討伐しても待ち伏せや木の上から撃たれて損害が続出
マニラやダバオは日本が支配していたがそこさえも
ゲリラが出入りして反日宣伝やポスターを張られるありさま。

661 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 14:48:58.94
>>659
ずさん?ずさんなのは日本も同じだよ
中国戦線では敵の遺棄死体をろくに数えず
自分の戦死者数に何倍かして申告してた
こんなどんぶり勘定で戦争してた。

しかも中国なんてのは人は無尽蔵にいるから
兵士を倒されるより、兵器工場や工業地帯を破壊されるのほうが
痛かったのに

662 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 14:54:28.13
日本軍の下のほうが優秀だったという人は
社会の多数を一般庶民だな
戦争には負けたが自分たちと同じ「下の階級」に位置する日本兵は
すごかったと、一種の自己投影してるんだ。

残念ながら日本兵自身もそれほど強くないよ。
実際中国戦線に言ってた人が八路軍は猿のように俊敏でこっちばかりやられるとか
書いてあるし。
アメリカ軍のマニュアルにも「日本軍は白兵に自信を持っているようだが
自分で思っているほど強力ではない」とか書かれてる。

663 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 15:00:28.63
「日本軍は上はよくやったが、下の兵隊は臆病でよわっちくて使い物にならなかった」
「日本軍は上は無能だが下は弱い」

どっちが評されてムカっとくる?
多分上の方だと思うんだよね。なんか自分が臆病で弱いと言われた感じになるだろ

664 :日本@名無史さん:2012/02/12(日) 15:06:05.29
>>「日本軍は白兵に自信を持っているようだが

まあ格闘戦だけが接近戦じゃないからね
手榴弾戦とかあるし
アメリカ軍は連射のきくM1ガーランドで日本軍との射撃戦を圧倒した

665 :日本@名無史さん:2012/02/13(月) 00:48:35.10
一般に流布しているのは、「ダルフォース」という華僑の抗日組織(義 勇軍)が非常に強い軍事抵抗を行なったので、その報復と して日本軍がシンガポールやマレー
半島の華僑を虐殺したのだという議論があります。

666 :日本@名無史さん:2012/02/13(月) 00:49:33.76
実像はどうだったのか。ダルフォース(星州華僑義勇軍、
星州とはシンガポールのこと)はメンバー約一三〇〇名、
うち日本軍との戦闘に参加したのは約六〇〇名、
死傷約三〇〇名(ただし、日本軍の空襲で死傷した数も
これには含まれています)。日本軍は二手に分かれて
シンガポールに 攻め入りました。中央から攻めたのが、
広島の第五師団で マレー半島の虐殺をおこなった部隊です。
西海岸から攻め たのが第一八師団でした。
ダルフォースは第五師団の正面のブキテマ高地で戦います。
そして、ここで非常に勇敢に戦いまして、多くの死傷者を出します。
これが俗に、華僑の強い軍事抵抗があったといわれている
所以なのですが、 このダルフォースはシンガポールの
陥落する二日前(一九 四二年二月十三日)に解散して、
隊員は各地に逃げています。

http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper15.htm

667 :日本@名無史さん:2012/02/13(月) 00:51:21.39
他に、マレー連隊があります。将校はイギリス人とマレー人、
兵隊はマレー人、約一二〇〇〜一三〇〇名の部隊で、
西海岸で第一八師団と戦いました。このマレー連隊の戦いは、
イギリスの戦史でも非常に高く評価されております。
生き残った将校は日本軍の捕虜になりますが、日本軍への
協力を拒否して全員処刑されています。非常に興味深いのは、
非常に反日的だといわれている中国人の将校は
日本軍に協力を約束して釈放されているのに、
マレー人の将校は 協力を拒否して全部処刑されているという事実であります。
日本においては、マレー人の軍事抵抗はまったく無視され、
ましてやマレー人の将校が日本軍への協力を拒否して
全員処刑されたことなど一切触れられていないのです。
そして華僑の軍事抵抗のみが過大に評価されています。
なお、イギリスの公刊戦史では、ダルフォースはまったく無視されています。現在のシンガポールでは、ダルフォ ースとマレー連隊の両者が高く評価されています。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper15.htm

日本軍はマレーでも華僑民兵とマレー人民兵に苦戦してた

668 :天誅:2012/02/13(月) 13:40:48.88
↓白馬青牛(禿)と愉快な仲間たち↓

<YahooJapan ID>

nightdancer6160 ←(捨て台詞に脳内妄想を喚くカス。
          例:
         「○○の回答は、低劣である。自分は、武田惣角の『大東流』を学んでいたが、
          他流試合でも薩摩出身者は弱くて弱くて、関節を決めてやると、泣き喚いていた。
          示現流もウワサほどではなく、小野派一刀流に比べれは獅子の前のねずみであった、呵呵大笑。」など。)

angkorwat5151  ←(↑上の馬鹿の記事をパクリ、さも自分の体験談のように語るカス。引用先は小説か、素人のホームページ。
          自身が会得もしていない大東流の技を、戦前の薩摩出身兵にかけたらしいw何歳だよお前www
          抜刀隊の主力が薩摩出身者ということを知らずに、西南戦争を語る馬鹿たれ。
          西南戦争のカタルシスを汚したお前は地獄へ堕ちろ。)

reincanation61616←(便乗するしか能が無い馬鹿たれ)
rooo0rooo0rooo0 ← 〃

馬鹿の引用元→ www.geocities.jp/yu77799/

表面的には万人受けしそうな書き込みをしているが、所々で薩摩兵や熊本師団に対する劣等感丸出しの罵詈雑言が多い。
こいつ等は複数のIDを持つ同一人物か、同じ穴の狢のカス集団であろう。こんなヘタレチョン(半端者)どもには、
俺の土工で鍛えた拳で十分だ。もし出会えたなら引導を渡してやろう。

669 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 00:00:39.49
>>668
>俺の土工で鍛えた拳で十分だ。もし出会えたなら引導を渡してやろう。

応援している。わりとマジで。

670 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/14(火) 01:06:42.19
>>645
グルカ兵は常に前線じゃけぇ、白兵戦をする可能性が
極めて強かろうに。
>>647
NHKの教育テレビの動画コピーじゃが、グルカ兵の伏せてから射撃する
までの速度が英国人にゃ出来んとか、グルカ兵の白兵戦の武器となる
ククリ刀も出とったことを無視してもつまらんよ。
http://www.nicozon.net/watch/sm4829759
http://www.nicozon.net/watch/sm4830614
http://www.nicozon.net/watch/sm4831207

671 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/14(火) 01:46:43.58
>>654
『遥かなる戦場』参考1p348にゃ、「スナイパースコープ」と出とるど。
あんたが詳しいんなら、参考2の「周辺視と暗調音について」の説明でも
してみんさい。夜間の斬込隊に必要な訓練じゃけぇ軍事に詳しい
あんたなら、すぐ回答出来るじゃろう(笑)。ただし、わしの他板書き写し
や、今回のように用語でさしくる(誤魔化す)幼稚なこたぁすなや。
>>658-659及び>>660-664
日本の下士官は優秀じゃけぇ、軍上層部のお馬鹿さんの拙劣な作戦でも
闘うことが出来たんよ。
八路軍は例の平型関でも、前線でガチンコで戦いよったんは国府軍側で、
八路軍は後方の輜重隊を襲う程度で、それでも八路軍は、150人の中隊が
18人に減ったり死傷千余人を出し、平型関の死傷者数は八路軍の方が
多かったかも知れんし、前線で進攻を塞ぎよった国府軍側のダメージを
入れ、なおかつ撤退したことからも全然八路軍の勝利でも無ぁんじゃに。
政治的アピールに過ぎんよ。
じゃが中国軍自体も下士官や兵が優秀で上層指揮官が無能な点は
日本軍と変わらんよ。それが東アジア文化圏の軍隊云うもんじゃ。
射撃技倆や手榴弾投下は、日本兵よりも中国兵の方が上手じゃったよ。
>>666-667
ダルフォースは伝説政治的宣伝は別として、強うは無ぁよ。
シンガポール戦でねばり強う正面で戦うたんは英国本国兵じゃ。
グルカ・パンジャブ兵らは勝負付けが決まったらビビルけど、
逃げ場の無い戦闘で逆境で勇敢なんは英国本国兵じゃ。
勇敢で実に粘り強い。不屈のジョンブル魂よのう。

672 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 03:07:37.89
自分の間違いをごまかそうとしている幼稚な牛
白兵戦が載ってるもみじ唯一の根拠、ピザ屋のブログは何故出さない?

673 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 07:54:53.59
おまえフォークランドで白兵戦したのは英軍じゃなくてグルカだと寝言かきこんだじゃねーか
グルカ兵部隊の前にしか前線はないのか

674 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 07:56:50.06
>>670
ばーか
グルカの能力やククリの所持の有無なんか問うとらんわ

675 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 12:43:56.03
青牛が誤魔化すなと言ってるときはごまかしてんのは青牛自身の場合が多い

676 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 12:48:29.70
遥かなる戦場で検索してもクリミア戦争の映画しか出ないな

677 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 13:08:00.91
◎第三者から、何かを提示するように要求されると、逆に第三者に向けて
 要求(あるいは逆質問)をする。                         ←いまココ
◎第三者の要求をノラリクラリとかわしつつ「早く提示しろ」というような
 言葉を執拗に投げかけ続ける【何時まで引き延ばしよんか。早う
 文中引用して書きんさいや。】
 →主客を転倒させ、自らの状態(何かを提示するように求められているということ)
  を有耶無耶にする。また、相手に矢継ぎ早に強い言葉を放つことで、相手に「おま
  えはわしの要求に応えていない(だからダメである)」というような強いマイナス
  のプレッシャーを与えようとする。
◎結果、最初の要求はなし崩し的に有耶無耶になる。
◎無関係な話題、あるいはレッテル貼りと組み合わせて用いられることが多い。

678 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 13:15:50.38
「暗夜に赤外線を放射し、侵入の斬込隊を発見狙撃する装置」の名称が
スナイパースコープかノクトビジョンかどちらが正しいのかという話題において
「周辺視と暗調音について」の説明が何の関係があるんだ?

>>677の流れをねらってるのか?

679 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 15:30:10.46
また、言い逃れの逆質問が来るのに95ペリカ

680 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 15:41:52.74
相手してもらいたいから、ワザとアホな知識をひけらかしているのかもな。

681 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 23:52:51.56
>>679
次の青牛の予定

◎第三者の要求をノラリクラリとかわしつつ「早く提示しろ」というような
 言葉を執拗に投げかけ続ける【何時まで引き延ばしよんか。早う
 文中引用して書きんさいや。】
 →主客を転倒させ、自らの状態(何かを提示するように求められているということ)
  を有耶無耶にする。また、相手に矢継ぎ早に強い言葉を放つことで、相手に「おま
  えはわしの要求に応えていない(だからダメである)」というような強いマイナス
  のプレッシャーを与えようとする。


682 :日本@名無史さん:2012/02/15(水) 02:21:22.53
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1022674060

683 :日本@名無史さん:2012/02/15(水) 05:16:33.71
無視しているとコテ外して自演してくるからな〜;;

684 :日本@名無史さん:2012/02/15(水) 13:40:36.14
9) 渡辺至(1850〜?)
嘉永3年愛媛県に生まれる。明治5年大蔵省租税寮に出仕し、その後主税官を経て同19年3月横浜税関副長、さらに同26年10月には長崎税関長となる。
翌27年7月に矢橋が工科大学を卒業、直ちに「長崎税関監視部庁舎」の設計監督を依嘱され、28年3月には同建物が竣工していることから、
当然二人の出会いは考えられるところであるが、渡辺の女子すて子と矢橋の関係については不明な部分が多い。その後、29年6月に退官してからは、
安田商事C大阪昭和支店、安田倉庫支配人、阪神昭和電気鉄道滑ト査役などを歴任。BACK

10) 大澤三之助(1867〜1945)
慶応3年江戸に生まれる。明治24年7月矢橋とともに第一高等学校を卒業、帝国大学
工科大学造家学科に入学し、同27年卒業後直ちに大学院に進む。31年開設されたば
かりの東京美術学校(現 東京芸大)図案科講師となり、32年には工科大学講師を兼務、
35年より東京美術学校教授として装飾法、家具史、建築史を担当、38年には図案科
主任となる。翌39年建築装飾研究の為文部省より英仏伊各国への留学を命ぜられて
43年帰朝。大正3年宮内省内匠寮技師となるがデザイナーの道は選ばず、東京美術学校
最初の建築教授という教育者としての名を残す。作品は岩村透邸、福澤邸、東京美術
学校図案科教室など。昭和20年歿。BACK


685 :日本@名無史さん:2012/02/16(木) 02:55:37.38
>>674
5,6年前も同じ言い訳してたね。それで「NHK動画の
内容が、フォークランドでグルカ兵が白兵戦したことになるのか?」と
迫られたら返答せずに逃げてたよ。

686 :日本@名無史さん:2012/02/16(木) 23:12:00.29
消えたか。めでたい。

687 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/17(金) 00:06:38.98
>>676-678及び>>680
『はるかなる戦場』(昭和四十九年藤友会)は、郷土部隊史で非売品
じゃけぇ、検索しても出んわ。防衛庁戦史室の協力で正確な地図で
戦闘地図の粗雑さの戦記の欠点を克服したけど、中隊史のような
個人の戦闘行動までは書かれて無いが、回想録もあり、何より
軍事の武器用途や訓練の専門記述に豊富であり、タイアップした戦史室の
戦史叢書とは違い、前線将兵の視点で書かれとるよ。
発行された昭和四十九年じゃ、参考1に、「スナイパー・スコープ」
と書いてあるし(編纂記述は元広島39D、陸上自衛隊の松○○氏)、
昭和二十五年頃で約十五万円とある。参考2の「周辺視と暗調音について」
は、あんたの読んだ書物に書いて無かったようじゃのう。
公文書や兵器オタクじゃ、実際の戦場のこととか、詳しい訓練内容を
調べとらん人が多いね。概ねこの武器はどれほどの破壊力かとか、
机上の空論想像で現実に使うた人の体験を無視した現実逃避論が
多いゆえ、わしが郷土資料から提示して、罵倒誹謗中傷軍団じゃのうて、
ここのスレを見る人たちの参考になればええよ。

688 :日本@名無史さん:2012/02/17(金) 00:18:02.46
http://logsoku.com/thread/travel.2ch.net/chiri/1071589634/

http://logsoku.com/thread/travel2.2ch.net/chiri/1144579367/

689 :日本@名無史さん:2012/02/17(金) 01:25:03.47
「暗夜に赤外線を放射し、侵入の斬込隊を発見狙撃する装置」の名称が
スナイパースコープかノクトビジョンかどちらが正しいのかという話題において
「周辺視と暗調音について」の説明が何の関係があるんだ?



690 :日本@名無史さん:2012/02/17(金) 01:31:46.85
じゃあその郷土部隊史がまちがってるんだろうな
アクティブ式赤外線暗視装置のことをスナイパースコープというかノクトビジョンというかだったら
ノクトビジョンさ。

691 :日本@名無史さん:2012/02/17(金) 01:47:08.74
「ごめん勘違いしてたわ」で済む話をどこまで引っ張るんだ。
そういうヘタな対応で傷口を拡げるから、発言にますます信頼性が
乏しくなるんだよ。

692 :日本@名無史さん:2012/02/17(金) 14:38:52.55
牛先生の座右の銘「ウソも方便」

693 :日本@名無史さん:2012/02/17(金) 19:09:00.81
「たとえ嘘でも諦めず主張し続ければ本当になる」白馬青牛

694 :日本@名無史さん:2012/02/19(日) 12:52:53.22
>>690
部隊史とか回想録とかは実は似たような間違いが多い
例えば軍用車をみんなジープと書いたり
中国軍の使う奇獣をみんなチェコと書いたり
(実際はチェコ以外のものもある)

695 :日本@名無史さん:2012/02/19(日) 13:23:50.52
×中国軍の使う奇獣
●中国軍の使う機銃

696 :日本@名無史さん:2012/02/19(日) 13:55:14.77
常徳は放棄して中国軍の追撃で被害を追っているんだから
日本の負けじゃない
他の国はみんな中国の勝利とみている

697 :日本@名無史さん:2012/02/20(月) 00:38:19.73
>>694
やはりそんなとこか。
それを「個人の戦記、郷土部隊史は本当のことが書いてあるからのう」と丸写しして恥をかいたと。
だが本当に恥なのはその後の対応。

698 :694:2012/02/20(月) 02:39:02.07
>>697
名称の間違いはどうでもいいと思うけどね
軍隊に関わった人でも間違えるくらいなんだし
一種の代名詞のようになってるしね

上げ足とりは良くないよ

699 :日本@名無史さん:2012/02/20(月) 14:13:59.82
だからといって間違いを認めずにゴリ押ししようとするコテさんは
甚だ見苦しいと思います

700 :日本@名無史さん:2012/02/21(火) 21:05:15.33
687 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2012/02/17(金) 00:06:38.98
>>676-678及び>>680
『はるかなる戦場』(昭和四十九年藤友会)は、郷土部隊史で非売品
じゃけぇ、検索しても出んわ。防衛庁戦史室の協力で正確な地図で
戦闘地図の粗雑さの戦記の欠点を克服したけど、中隊史のような
個人の戦闘行動までは書かれて無いが、回想録もあり、何より
軍事の武器用途や訓練の専門記述に豊富であり、タイアップした戦史室の
戦史叢書とは違い、前線将兵の視点で書かれとるよ。
発行された昭和四十九年じゃ、参考1に、「スナイパー・スコープ」
と書いてあるし(編纂記述は元広島39D、陸上自衛隊の松○○氏)、
昭和二十五年頃で約十五万円とある。参考2の「周辺視と暗調音について」
は、あんたの読んだ書物に書いて無かったようじゃのう。
公文書や兵器オタクじゃ、実際の戦場のこととか、詳しい訓練内容を
調べとらん人が多いね。概ねこの武器はどれほどの破壊力かとか、
机上の空論想像で現実に使うた人の体験を無視した現実逃避論が
多いゆえ、わしが郷土資料から提示して、罵倒誹謗中傷軍団じゃのうて、
ここのスレを見る人たちの参考になればええよ。

689 名前:日本@名無史さん [sage] 投稿日:2012/02/17(金) 01:25:03.47
「暗夜に赤外線を放射し、侵入の斬込隊を発見狙撃する装置」の名称が
スナイパースコープかノクトビジョンかどちらが正しいのかという話題において
「周辺視と暗調音について」の説明が何の関係があるんだ?

690* 名前:日本@名無史さん [sage] 投稿日:2012/02/17(金) 01:31:46.85
じゃあその郷土部隊史がまちがってるんだろうな
アクティブ式赤外線暗視装置のことをスナイパースコープというかノクトビジョンというかだったら
ノクトビジョンさ。



701 :日本@名無史さん:2012/02/21(火) 21:06:50.43
誤射しますた


702 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/22(水) 01:27:10.40
>>690-699及び>>700
くだらんこと云うとるのう。現実にスナイパー・スコープとしとられるん
じゃに。おどれらナイターが英語じゃナイトゲームじゃけぇ云うていちいち
いちゃもん付けよるもんで。現実に日本で使われとる事実を無視して
どうすんなら。用語の捉われ道具(武器)を使う人間の視点がのうて、
幼稚な駄々こねてもつまらんよ。
戦争を体験した人たちの文にいちゃもん付けて、その用語が間違ってます
云うて使えんもんがカバチ垂れて何の意味があろうか。
間違うとるんは、用語の表面上でいちゃもんつけよるおどれらで。
>>696
常徳城は、中国軍が実際は守兵3千(日本側は中国軍敵兵1万3千と喇叭
吹いた)にしろ、常徳城は陥落し中国軍は逃げたけぇ、日本側の
勝利となるよ。

703 :日本@名無史さん:2012/02/22(水) 14:07:05.76
まだ駄々こねるのですか?スナイパー・スコープとノクトビジョンの
違いくらい、ウィキでもすぐ調べられるのに。間違いを指摘してあげたら
罵倒合唱団ですか?大した御仁ですね。

704 :日本@名無史さん:2012/02/22(水) 19:08:09.22
確かに細かい言い間違いはどうでもいいことだ。
物事は大局的に視ることが必要で、そうすれば誰もが九州最強を口にしだす。

705 :日本@名無史さん:2012/02/22(水) 23:37:25.23
普通のやつだったらな

>細かい言い間違いはどうでもいいことだ。

706 :日本@名無史さん:2012/02/22(水) 23:43:04.29
言い間違いじゃなくて自分の信じたいモノを無批判にうけいれる姿勢が招いた誤解




707 :日本@名無史さん:2012/02/22(水) 23:43:39.22
そういった青牛の物の見方に関わるサンプルですから

708 :日本@名無史さん:2012/02/23(木) 13:42:20.18
早い話が牛先生の論理は「ワシの言うこと聞かない奴は全てネット右翼じゃ」な
思考ですから
牛先生が各スレでチョッカイ出しまくってるのは、ある団体からのノルマという噂

709 :日本@名無史さん:2012/02/23(木) 17:03:14.46
>>708 で だいたい合ってる

オオカミじじいの一連の発言は信頼するに足りない
自分の言葉に対しての信頼がどんどん無くなるのが
明らかなのに、印象工作を延々続けるのだから
その理由を訝られるのは当然のこと

単純に弩がつく阿呆あるいは病人で、自己相対化が
できないという線をおれは推すが

710 :日本@名無史さん:2012/02/23(木) 22:10:59.14
>現実にスナイパー・スコープとしとられるんじゃに。

その郷土部隊史にそう書いてあることは疑ってないぜ
ただそのスナイパースコープの記述は間違いで
青牛はバカだから丸呑みして指摘されても駄々こねて見苦しいなあというだけの話だから

711 :日本@名無史さん:2012/02/23(木) 23:24:41.32
Sniper Scopes
hhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%85%A7%E6%BA%96%E5%99%A8
ttp://science.howstuffworks.com/sniper5.htm

Night vision(noctovision)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3
http://www.google.co.jp/search?q=night+vision&start=10&hl=ja&safe=off&sa=N&rlz=1T4TWJA_jaJP442JP442&prmd=imvnsra&tbm=isch&tbo=u&source=univ&ei=40tGT_aCBbTYiQLZnozbDQ&ved=0CDoQsAQ4Cg&biw=1672&bih=897

712 :日本@名無史さん:2012/02/23(木) 23:30:04.41
【九州神話】

713 :日本@名無史さん:2012/02/23(木) 23:35:17.90
大分最強!

714 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/24(金) 00:56:27.79
>>703
 個人の見解で書くウィキが経典云うて、馬鹿タレも程があろうに(笑)。
>>704
第二次長沙で遁走し、雲南でも負けとる九州兵団は、またも負けたで
戦績が駄目むじゃのう。九州人は負け戦さでも良く頑張りました自賛する
癖があるけど、負けは負けよのう。戦歴でも広島師団に遠く及ばんよ。
>>708
 あんたの団体はカルト教団の「カルト・オブ・靖国」である日本会議系
じゃと告白しよるようなもんじゃないか。
ほいで、わしに対する誹謗中傷で埋めよるんか?この板でも、
他板でも、わしの批判者で「カルト・オブ・靖国」に触れるもんがおらん
こたぁ、カルト団体員とカルトにマインド・コントロールされた
工作員ばっかしが、わしに誹謗中傷しよる云うことか。
 あんたらの団体は瀬島龍三参謀殿をソ連の赤のスパイじゃのうて、
あんたらの教団の顧問の英雄として崇拝しとるんか?
この回答は何時まで経ってもせんのう(笑)。

715 :日本@名無史さん:2012/02/24(金) 01:00:14.37
>>714
つ病院(心療内科)

716 :日本@名無史さん:2012/02/24(金) 01:01:37.37
瀬島龍三スレには書かんのかwwwwww

717 :日本@名無史さん:2012/02/24(金) 01:32:06.71
個人の見解で書くブログもわしにとって都合がよけりゃ正論じゃミ ⌒ 彡

718 :日本@名無史さん:2012/02/24(金) 03:46:50.66
牛がネトウヨ化してきたな

719 :日本@名無史さん:2012/02/24(金) 08:03:26.86
広島市民を騙る呉のカッペモウホがいると聞いて

720 :日本@名無史さん:2012/02/24(金) 16:19:52.10
>>710はスルーして、絶対自分の間違いは認めようとしないってか

721 :日本@名無史さん:2012/02/24(金) 22:40:53.73
>>710はスルーしてカルトだの瀬島だの見苦しいなあ

722 :日本@名無史さん:2012/02/24(金) 22:41:29.42
>>714
【白馬青牛】瀬島龍三を語ろう【廣島もみじ民】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1322844948/

723 :日本@名無史さん:2012/02/25(土) 13:00:49.32
都合が悪い事項からは、すぐ逃げる青牛

724 :日本@名無史さん:2012/02/25(土) 23:47:20.43
>現実に日本で使われとる事実を無視してどうすんなら。

日本の何処の銃砲店、トイガンショップに行っても
スナイパースコープをくれと言ってアクティブ式赤外線暗視装置を出してくれるとこはない

725 :日本@名無史さん:2012/02/26(日) 03:48:37.80
>>724
それ、牛先生お得意の言い逃れの印象工作ウソ発言だから
次は「日本で使われてない証拠出せや」などと、話題そらしに走るだろう

726 :日本@名無史さん:2012/02/26(日) 06:15:53.83
>>710には反論できない牛くん

727 :日本@名無史さん:2012/02/26(日) 23:21:19.01
ネトウヨ、カルトなどのペルソナをつくりあげシャドーボクシングながら後ずさり
そしてフェードアウト。
これにて終了。

728 :日本@名無史さん:2012/02/27(月) 03:19:38.00
白馬萌え。

729 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/02/28(火) 23:54:11.86
>>716-722
 瀬島龍三スレは、わしがおっては都合の悪いけえ、他板に書かそう思うて
作ったもんじゃし、ほいからあちこちにわしのハンドルネームのスレを乱立
させよっただけじゃに。わしが承諾したわけじゃ無ぁし勝手にせえじゃ。
>>717
 特にウイキは酷いね。ネット右翼やカルトらの書いたもんで反対意見の
載せず、いまだ修正んしよらかけぇのう。
>>718
 わしゃ、ネット右翼が如きカルトじゃ無ぁわ。
>>719
 わしゃ、呉たぁ広島で暮らしとる時間の方が長いけぇのう。
ほいで呉のどこがカッペなら。戦前は海軍の都で大都市じゃった
歴史があるんど。
>>724-726
 戦争を体験した人たちの現実認識を無視してもつまらんわ。
あんたら、スナイパー・スコープと書いてある文書に遭遇したら、
内容が解らんで誤解する間違いを犯すことんなるんで。
>>725
また、他者ウソ吐き印象工作か。わしが引用文で嘘を吐いたんなら、
取り寄せて書き込ゃあええんじゃが、そがん作業すらせずっと、
他者扇動工作するおどれらこそ、大嘘吐きそのものよのう(笑)。
しかも、集団で群れて個人罵倒なんぞ、少なくとも真っ当な躾を受けた
日本人たぁ思えんわ。

730 :日本@名無史さん:2012/02/29(水) 00:00:07.53
>スナイパー・スコープと書いてある文書に遭遇したら、
>内容が解らんで誤解する間違いを犯すことんなるんで。

現に青牛が間違えたシナw

731 :日本@名無史さん:2012/02/29(水) 00:19:37.47
反論できんけど自分の間違いを認めたくない姑息な牛

732 :日本@名無史さん:2012/02/29(水) 00:43:07.23
戦争を体験した人たちのせいにし始めました

733 :日本@名無史さん:2012/03/03(土) 16:07:34.68
牛じゃないが実際の戦績を見ると
確かに九州と東北の兵団はそう強くない事が分る

734 :日本@名無史さん:2012/03/03(土) 16:48:15.50
>>733
激戦地に投入されやすかったから

735 :日本@名無史さん:2012/03/03(土) 23:09:45.05
第6師団 長沙で負け、タロキナ湾で負け
第106師団 武漢で壊滅
第18師団 川口支隊 ガダルカナルで壊滅

第2師団 ガダルカナルで壊滅、ビルマでも足手まとい
第8師団 黒溝台で全滅、フィリピンで全滅
第13師団 広西軍に幾度か敗北
第47師団 芷江作戦で大敗

736 :日本@名無史さん:2012/03/03(土) 23:26:23.27
>>735
川口支隊は武名は高かったらしいが。

737 :日本@名無史さん:2012/03/03(土) 23:46:35.17
藤井忠俊(日本近・現代史)
広島第五師団には、浜田という連隊があります。島根県というのは鳥取県についで小さい県ですよね。
ところが、あの小さな県に二つの連隊があって、浜田の連隊がまず出征した。
ところが、これが平型関の戦闘で例の八路軍の精鋭とはじめてぶつかってほとんど全滅、それで兵を二度補充したんです。
そしたらもう浜田のあたりには若者がいなくなっちゃったんです。
それでしょうがないから、四国から補充してもらった。
そこいらあたりから郷土部隊というのは崩れはじめるんです。二度目の動員からはもう崩れているんですね。

    ミ ⌒ 彡
    (∩Д∩) シクシク
    (     )
      し⌒ J

738 :日本@名無史さん:2012/03/04(日) 00:14:24.67
東北は弱い。
九州は負けを補って有り余る勝ちがある。
ただそれだけ。

739 :日本@名無史さん:2012/03/04(日) 00:54:46.61
年甲斐もなく岡山の美少年に懸想するモウホがいると聞いて

740 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/04(日) 01:11:41.83
>>730-731及び>>732
 戦争体験者のスナイパー・スコープに、いちゃもん付けよんは、現実に
使われた用語を無視しよるあんたらでぇ(笑)。
>>734
激戦地に送られたんは広島師団で、九州は負けた理由に激戦地を唱え
よる(笑)。
>>737
 藤井忠俊氏が平型関の主力が八路軍云うて中共の喧伝通りの妄言を
云われる時点で大嘘吐きで、ろくに史料なんか読んどらんことが
バレるか、隠蔽する政治的思想狂信者で八路軍に肩入れしとるんかの
どっちかじゃのう。
>>738
九州の勝ちもたまにあるけど、あんた具体的にどの戦闘か提示せずっと
強い強いと念仏唱えてもつまらんよ。どの戦闘で強かった云いたいんか?

741 :日本@名無史さん:2012/03/04(日) 01:14:44.46
粘着ストーカーのカドでスレ主をキレさせたホモじじいがいると聞いて

742 :日本@名無史さん:2012/03/04(日) 01:16:54.08
ネットで他人とやりとりする上でこれだけは知っておいた方がいいと思うこと
http://umashika-news.jp/archives/52000210.html
                
             ↑
『白馬青牛病』の症状と防疫についての臨床例と優れた考察

743 :日本@名無史さん:2012/03/04(日) 03:40:22.26
自分の間違いを、引用してきた戦争体験者のせいにするセコい牛先生。
他人の史料は信用できないくせに、自分の間違った史料はたとえブログや
ウィキでも押し通す姑息な牛先生。

744 :日本@名無史さん:2012/03/04(日) 18:24:56.18
負けの反対は勝ち。
負けた例を少数しか挙げられないという事は勝ちが多いということ。
いわば九州はほぼすべての戦闘で強かった。
あとは東京の首脳部が勝手に終戦を決め、これによる各戦線での戦闘行為停止をどのように受け取るかだ。
オリンピック作戦で九州の武威が世界に示されたものが終戦で立ち消えになったのが残念でならない。
いや、九州の頑張りで米軍が作戦変更し、他の地域が被害を被った可能性もあるから、日本のためには良かった。
米国にとっても多大な被害を出さずに済んで良かった。

745 :日本@名無史さん:2012/03/04(日) 22:05:33.82
>>九州はほぼすべての戦闘で強かった
南北朝 九州制覇した菊池 今川に大敗
室町北九州勢大内に大敗
戊辰戦争 同じ近代的な武器を持ってた庄内藩に大敗

近代
第6師団 長沙で負け、タロキナ湾で負け
第106師団 武漢で壊滅
第18師団 川口支隊 ガダルカナルで壊滅 ガダルカナルの日本軍は海兵隊から
お嬢さんと馬鹿にされる

746 :日本@名無史さん:2012/03/05(月) 02:57:33.22
グルカ兵小銃隊が英軍第2空挺大隊にとってかわって最前線に立って銃剣突撃
織田信長は、実は存在しなかった
ピザ屋のブログはアマチュアリズムの視点で書かれており、公刊史料より勝る
スナイパー・スコープはノクトビジョンと同じ役割を果たす、公刊史料(
非売品)に記載されてるから間違いない
新兵が武器庫から大砲を盗み、上官を脅すのは可能、本に書いてあるから

以上の識見に異を唱える者はネット右翼である

747 :日本@名無史さん:2012/03/05(月) 06:04:11.08
自分以外は(少数の追随者を除き)みんなネット右翼にみえて
るんだろうな

最初このおっさんはネタで様式美を追及している(あるいは敢えて
道化として振る舞っている)のかとも思ったが、ここまで何度も指
摘を受けているにも関わらず、永い間同じ事をくり返し喚いてるっ
てことは、ホンモノなんだなと思う。いやホンモノになっちまった
のかな

病院行って楽になってこい

748 :日本@名無史さん:2012/03/06(火) 12:03:27.34
◆8mr41B7alChBは知らないことばかりだろ。自分がニワカなのは自分が悪い、それだけだろ。
己の非を認めたくないから、人様に自分の落ち度をなすりつけるというその下衆な真似は、いったい誰に教わったんだね?

749 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/08(木) 01:33:11.45
>>742-743
 また、他者にたいするわしへの嘘吐き印象工作か。わしゃ戦闘体験者の
リアルな用語や体験を書きよるんじゃし、戦闘体験者に因縁付けよるんは
おどれらど。
中国側からの独善ブログでも、彼ら白髪三千丈も含め認識として
解釈すりゃええだけじゃないか。
http://hi.baidu.com/steven5918x/blog/item/e9860d31c012bc5ead4b5fac.html
ここでも、誇張があっても、(1)広島第五師団と(2)熊本第六師団は
中国側にも勇名じゃが、第一に功績、実績なら広島師団じゃ。
 広島、山口、九州は武士道気質は兎も角、悪名で捉えられとるのう。

750 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/08(木) 01:36:59.96
>>748
 下司なんは、コテ名も付けず、わしに因縁付けよるあんたらでぇ。

751 :日本@名無史さん:2012/03/08(木) 01:49:07.72
      ミ ⌒ 彡 ∩
      ( ,_`ゝ′)/ 続きはwebで!
     m9   ノ
     ノ _ _ ヽ
     (_ノ ^ ゙J
   ______
  [ホモ牛    ] [検索]
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

752 :日本@名無史さん:2012/03/08(木) 02:10:47.85
弱い物相手に虐殺、虐待、略奪、陵辱の功績、実績なら広島師団。
光市母子殺害事件を起こした少年にみられるように広島師団の伝統は日常においても受け継がれている。

753 :日本@名無史さん:2012/03/08(木) 02:59:33.31
見えない相手にウソ吐き、責任転嫁、レッテル貼り、荒らしの功績、実績なら
広島もみじ民。

754 :日本@名無史さん:2012/03/08(木) 04:00:47.94
ホモ牛は、心療内科でカウンセリングを受けるべき。おまえは、意固地で人の意見
をまるで聞かないし、妄想気味な思い込みで話をするところがあるから
このまま年を重ねるにつれて症状はよくはならないし、さらには痴呆の症状が
出てくる可能性が高い

プライドだけは高い、人の意見を聞かない、話が通じない、他者とコミュニ
ケーションがうまく取れない→周りに対しての関心が薄くなる→自分だけの世界へ

755 :日本@名無史さん:2012/03/08(木) 21:17:18.10
カナリハゲテマスネ

756 :日本@名無史さん:2012/03/08(木) 23:40:55.57
>>750
コテハンだろうが名無しだろうが問われるのは書き込みの妥当性のみだ
因縁つけんじゃねえ

757 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 00:08:47.95
わしに対して意見する者は、皆「ネット右翼」じゃけぇ、つまらんよ


758 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 00:11:42.02
お追従のみを求めているのでなければ
無視してくれということかw

759 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 00:49:34.12
なあ、ホモ牛 「目本」てなんだったんだよ? 「税に至る」は? なあホモ牛

760 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 15:57:34.74
ピザ屋コンサルタントのブログも戦闘体験者のリアルな用語だとよ

ブログ内容
最前線で戦ったのはグルカ兵です。(wikipedeiaでフォークランド紛争を調べても
グルカ兵のことは一行も触れてない)
彼らは、勇猛果敢で知られてますが、あの独特のV字型の刀で、アルゼンチン兵の
首を相当落としたそうです。


761 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 20:10:49.67
結局日本軍は華僑やマレーの民兵が守備する陣地を最後まで攻略できなかったんだろ

762 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 23:06:32.97
>>750
コテがそんなに偉いんか?あ?!

763 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 23:24:52.96
ホモでコテ付けとるわしは偉いんじゃ(AA省略

764 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 23:45:58.01
わしは東国武士の子孫じゃけぇ

765 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 23:52:43.41
>下司なんは、コテ名も付けず、わしに因縁付けよるあんたらでぇ。

こんなこといってるけどいざコテハンに質問されたらコテ外して名無しになれとか言ってたんだぜ。
時系列でレスたどられると都合が悪いから。

ヘタレ

766 :日本@名無史さん:2012/03/10(土) 00:31:33.42
わしはヘタレじゃなあよ

「同姓」の尻の穴に突撃した程度のホモじゃけぇ
くそったれのくそ付きに過ぎんよ

767 :日本@名無史さん:2012/03/10(土) 00:43:58.23
528* 名前:のんべ草嫌い ◆LVZFygc1po [ sage ] 投稿日:2010/10/09(土) 14:33:02
白馬青牛さん、お久しぶりです。
お邪魔します。

>>525
> >>514
> 硬質米の西日本たぁ、軟質米の東日本の方が米は美味しかった
> でしょう。今じゃあ、軟質米が全国へ流通しますけど。
> まあ、西日本の広島県でも、山陰に近い北部の寒冷地の米の方が
> 美味しいですね。まあ、わしゃ県南部の人間ですから、
> 米に愛着はありませんけど。芋と麦で主食になる地域に米なんか
> 大した意味は無いんですよ。

これについて質問したいんですが、いいでしょうか?
他スレでは随分嫌われてしまったようなんで、お返事をいただいてからお聞きしたいんですが。

551* 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2010/10/10(日) 00:14:10
>>528
わしゃあ、あんたのやり口は考古学板の時から嫌うとるんは解っとろうに。
ほいで、あんたの質問たぁ何なら。

558* 名前:のんべ草嫌い ◆LVZFygc1po [sage ] 投稿日:2010/10/10(日) 07:03:49
>>551
嫌われてるのは知ってますよ。
どんな「やり口」が嫌いなのかはわかりませんけど。

質問というほどでもないんですけど、例えば牛さんが米の美味い地域に住んでいたら、米好きになってたんでしょうか?


768 :日本@名無史さん:2012/03/10(土) 00:47:45.18
576* 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2010/10/11(月) 01:47:03
>>558
考古学板の過去スレを読みかえせえや。
ほいで質問の米の美味い地域におっても、米そのものなんかとりわけ
美味しい思わんじゃろう。佃煮じゃの濃い味付けを好む東日本人の
食習慣との相性じゃし。米は西日本は先物取引の担保になる存在で
あり、加工品の酒にすりゃあ儲かることに利用価値があったわけじゃ。
酒か酒粕はわしも好むけど、米そのものはあんまし好きじゃ無いし、
毎回食うたら飽ぐけんのう。麦や芋類の方が飽がんよ。

596* 名前:のんべ草嫌い ◆LVZFygc1po [sage ] 投稿日:2010/10/11(月) 21:57:50
>>576
私の聞き方が悪かったんでしょうか?どうも質問の主旨を理解してもらえてないようなんで、もう結構ですよ。
「やり口」に関しては、考古学板を読み返しても私には理解できないですし。

633* 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB [] 投稿日:2010/10/13(水) 00:45:45
>>596
もう結構ならそれでええじゃろう。わしもあんたの人をおちょくりよった
口の聞き方からして気に入らんけぇのう。ここの糞外道罵倒合唱団に
迎合し、名無しでわしを罵倒しんさい。

655* 名前:のんべ草嫌い ◆LVZFygc1po [sage ] 投稿日:2010/10/13(水) 20:11:42
>>633
質問の主旨が理解できてない事はもう結構ですよ。
だってホントに解らないんですよね?
まあ、それはさておいて。「人をおちょくりよった口の聞き方」?は、そっくりそのまま牛先生にお返ししときますよ。
自分がされて気に入らんのだったら自粛するのをお薦めしておきますね。
それと「糞外道罵倒」という言葉は、改めてあなたご自身にピッタリだと思いますよ。
幼い頃から教育され、使いまくってきた「糞」言葉が良く似合ってますね(笑)
ご先祖の言いつけを守ってる牛先生は偉いですねぇ?
あ、名無しでコメントするつもりは無いんで、これからも宜しくお願いしますね。

769 :日本@名無史さん:2012/03/10(土) 18:39:17.07
糞外道罵倒合唱団w

770 :日本@名無史さん:2012/03/10(土) 21:27:35.38
約2年前の牛先生

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/14(月) 21:49:49
>>775
軍板でも卑怯者扱いwww
このコピペそのまんまじゃねえかww<得意技は悪魔の証明
━ 白馬青牛の特徴 ━

━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 得意技は悪魔の証明
  根拠の無いことをわめく   ┃   「ほうじゃ無かった根拠を提示せえや」
  ∧_∧.....               ┃    │     |   │彡
 <#`Д´>O  Y染色体は    ┃    │   .i|○ │彡<「ないことの証明」をしろ
Oー、 //|  父系遺伝しない! ┃    │     |   │    
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなると
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <分子生物学者は全員ナチス
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>ナチスダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになって駄文荒らし   .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━


771 :日本@名無史さん:2012/03/10(土) 21:28:10.21
695* 名前:名無し三等兵 [sage] 投稿日:2010/06/04(金) 20:09:13 ID:???
もみじ先生は、軍事史に沿って語った、ある名無しさんの「白兵戦最強は英国。
フォークランドでも湾岸戦争でも銃剣突撃している」という意見に対して
「フォークランドのそれはグルカ。アルゼンチン軍と英軍の白人同士の白兵
戦はやらん。」と真っ向から批判したくせしてソース出してないから。

軍板住民が「おかしいこといってるな。そこまでケチつけるなら史料あるの
かい?」と反論したら、「ピザ屋のブログ」を持ち出してきて
「可能性が無いとも言えまあ」、「実際に闘った兵士の証言でしかわからん」
と言い張っただけだ。

終いには、自身の発言が誤った知識だと気づいたのか、こっそり削除したしな。
軍板のコテたちは、自分の間違い指摘されたらしぶしぶ認めるが、もみじ先生の
ように正論言ってる人を罵倒しながら自分は逃げるという卑怯な振る舞いをする
者はいないよ。

709* 名前:廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw [] 投稿日:2010/06/05(土) 02:35:05 ID:0r2DMYWj
名前: 廣島もみじ民#51aki
E-mail:
内容:

>>695
グルカ兵が戦闘で白兵戦をせんかった根拠はまだか?

772 :日本@名無史さん:2012/03/10(土) 22:39:02.69
もみ爺い萌え。

773 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/11(日) 00:48:49.79
>>752
 旧軍において、蛮行に関しては九州兵団の独壇場で、
軍紀厳正をカラとーし、現地民を慰した広島師団にゃ到底敵わん(笑)。
ほいで戦闘、実績も>>749の中国側も認めるよう、広島師団が上じゃ。
 まあ、弱い者虐めが好きな、勢いのある時だけ虚勢張って、敵反攻すると
気弱になる九州兵団と、劣勢でも一歩も引かん気質の広島師団との
性格も違うわ。

774 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 00:51:00.57
さすがに廣島師団に所属していた古参ホモは言うことが違うなぁ

775 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 00:53:56.29
本当に所属していたなら戦友会で吊るし上げ食らうほどのみっともなさだけどな

776 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 01:52:15.04
広島は良くも悪くもない平凡なチビ

777 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 01:58:00.38
>>773
第五師団は捕虜の首切りとおっぱいが好きとしか読めん。
どこの誰かが書いているのかしらんが、中国語ができない人間にも分かるように、その中共サイトを解説しろ。
そんなもんではマレー戦で英軍は弱い植民地軍しか相手にできない広島兵団との英軍自らが下した評価は覆らないぞ。

778 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 02:02:31.68
おや、牛先生が中国語できるとは知りませんでしたぞ

779 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 03:27:35.31
アメリカ兵相手では、一発も発砲せずに、両手を上げて恥晒した第5師団

→橘丸事件

嘘吐きが暴露されてるコメントには一切反論せずに逃げる白馬青牛


780 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 04:30:27.81
ちなみに広島39師団は、中国湖北省荊門県で新兵に度胸をつけるため、刀の試し斬りと
称して中国兵捕虜を並べて斬首してたからな。
第39師団歩兵第232連隊第10中隊第2小隊長の富永正三、元陸軍大尉が証言している

781 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 04:32:45.17
強きに弱く
弱きに強い

広島の伝統

782 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 12:30:37.67
(   )   プオォォーー  ニ\ニ   .|_;;|
       (  )         __.\__.| :|__      ミ ⌒ 彡
         ( )    ,-─"┝┳┳┳┳┳ | :|┥   ∧<丶`∀´>
       +. ≧.i--─"" ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~.| :|~ ̄| <丶(⊂   ⊃
     ___|_|★|ロ ロ ロ ロ. | ロ ロ..ロ ロ ロ | :|.ロ |  ( つ つ ノ
     (;;;.(;;..(;;.|.ロ ロ ロ ロ. |.ロ ロロ ロロ ロ | :| ロ.|  |(__フ_フ
   |\.----─┘ ロ   ロ .| ロ.  ロ  ロ  ロ .| :|.ロ |  (__フ_フ
    |.::::o o o o      .|         | :|,,,,----""" ̄ ~""-、
    i.oo.| ̄ ̄| ロ ロ ロ ロ !,,,r----─"" ̄ ̄ ̄           .i
  i" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   十          橘丸....  /:::::/
  !                             ...:::∋) /(E:/
  ヽ..                          ....::::::::::::: /.:::::/ 
.''~"'''"~~"".''~"'''"~~""''''-....,,.,,..,,..,,..,,.,..     ......:::::::::::::::::::::: i::::::/
                      ~"'''"~~"""'''~"'''"~~"""'''~"'''"~~"""'''

783 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 12:42:50.76
橘丸/偽装病院船事件

昭和20年8月3日 豪州北部のバンダ海上にて
一隻の病院船が米駆逐艦に拿捕された。
臨検の結果、兵器・弾薬を積んだ『偽装病院船』と判明、
第5師団第11聯隊を中心に1562名の将兵全員が米軍の捕虜となった。
光輝ある帝国陸軍の歴史において、
大隊単位の全員が捕虜となる事件は前代未聞であった。
これが世に言う 『橘丸事件』 である。

               彡 ⌒ ミ
                ( ・∀・)
             _φ___⊂)__
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | もみじ民  |/

784 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 13:05:28.52
ほいじゃあああああああああああるまーに

785 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 13:09:15.35
ディスクレシアには古文書が読めないから
日本史板はむりぽ

目本史板を創設してください

786 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 13:11:36.86
ホイジャアァァァァアルマァァ〜 ホイジャアァァァァアルマァァ〜
                   lヽ
                   l 」 ミ ⌒ 彡
                   ‖/ `Д´)
                  ⊂ ノ     |つ
                    (   ヽノ
            タタタッ    _ノ )  ノ
                  ノ ///
                 _//  | (_
                  .. レ´  ー`

787 :廣島もみじ民 ◆cjIySZ2iYw :2012/03/11(日) 13:53:16.70
>>771
岡山の美少年はええのう。

788 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 13:57:50.74
安芸もみじは「鯉安芸」って覚えよう

789 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 23:54:44.31
>>778
中国語どころか外国語全般駄目だよ
日本語ですらあやしい

790 :日本@名無史さん:2012/03/12(月) 00:45:43.32
馬牛のは「目本語」だから

791 :日本@名無史さん:2012/03/12(月) 02:05:51.80
真っ暗よのうミ⌒彡
        ●●

792 :日本@名無史さん:2012/03/12(月) 23:15:47.30
もみじ萌

793 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/17(土) 22:28:35.12
>>775
 戦友会で、吊るし上げじゃの弱い部隊しかせんよ。
>>777
殖民地軍は本国兵よりヨーロッパ戦線でも勇敢じゃったのう。
その殖民地軍にシンガポールで反攻された久留米師団は弱かった云いたいん
か?
>>778
 下手糞な翻訳で読みんさいや。
>>779-783
 橘丸の船内でどう戦えるんか?沈没させられたら戦闘出来まあに。
しかも、バレんかった熊本師団編成の第48師団の例から前代未じゃ
無あんじゃに大嘘吐くんが好きじゃのう。
>>780
 度胸試しの残虐行為はどこの部隊でもしとったよ。
九州の菊兵団なんかも高崎伝氏が書いておられるじゃないか。
まだ降人を見逃す広島師団の方が温情があるね。

794 :日本@名無史さん:2012/03/17(土) 23:53:43.36
>戦友会で、吊るし上げじゃの弱い部隊しかせんよ。

じゃあやっぱり吊るし上げだなw


795 :日本@名無史さん:2012/03/18(日) 03:10:12.73
え?!橘丸事件は大嘘?、牛先生、現実逃避はあかんよ。

796 :日本@名無史さん:2012/03/18(日) 06:58:54.45
>>786
やっぱしハゲとるじゃないか

797 :日本@名無史さん:2012/03/18(日) 13:40:52.62
精強で物量に長けた本国軍と終戦までビルマで死闘を繰り広げたのは
菊だし、弱い植民地軍担当の主役が広島兵団だったのだよ。
広島兵団が弱いとは思わないけど、英国がマレーは弱い植民地軍だか
ら負けたと評価している以上、ここで喚いても仕方があるまい。
広島兵団が弱い植民地軍相手に捕虜虐待をしたせいで、英軍は一兵た
りとも敵軍に投降せすとの方針に変わったことも再び付け加えておこう。

798 :日本@名無史さん:2012/03/18(日) 16:59:32.72
イギリス軍では
空挺部隊と歩兵は恰好だけだ
本当に強いのはグルカとシークだけだ
という言い伝えがあるとか

799 :日本@名無史さん:2012/03/18(日) 17:06:30.24
>>550
日本軍を白兵戦で倒したのはグルカ兵じゃなくて
銃剣もってたバンジャブ兵だよ

800 :日本@名無史さん:2012/03/18(日) 20:17:24.72
牛先生そっくりの人物は以前別スレで九州も貶めとったのう。 
そもそも広島なぁ一部の時期に活躍したばっかしで通史的にゃぁオーバーに語る事はない師団じゃろうの。
防衛庁戦史が参考にしとるなんて別に広島ばっかしじゃぁないんじゃし。
試しに軍事学の本の1つでも開いてみりゃぁ、あがぁなぁが明らかに後年の郷土資料を参考にしてるなぁ丸わかりじゃの。
勇猛果敢な九州師団が特にそうじゃが長い帝国陸軍の歴史の中で生まれた風評や評判っちゅうなぁそれなりのもんであって、
一夜にして出来たもんじゃぁあるまぁで。これらの評価は現在もたいがい変わってんじゃろう。
あがぁなぁにゆわせると広島師団が評価されとらんがどうも許せんらしいw 自慢するだけなら別にいいんじゃが。
結論としてあがぁなぁは郷土資料ばかり参考にしょぉって且つ過去にさかのぼった不純な動機があるなぁ明らかじゃ。

801 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/19(月) 01:02:03.90
>>794
 シベリア抑留じゃ、弱兵揃いの関東軍がしよったのう。
>>795-797
>>777
殖民地軍は本国兵よりヨーロッパ戦線でも勇敢じゃったのう。
その殖民地軍にシンガポールで反攻された久留米師団は弱かった云い
たいんか?
>>778
 下手糞な翻訳で読みんさいや。
>>779-783
 橘丸の船内でどう戦えるんか?沈没させられたら戦闘出来まあに。
しかも、バレんかった熊本師団編成の第48師団の例から前代未じゃ
無あんじゃに大嘘吐くんが好きじゃのう。
英国はマレー・シンガポールで広島師団に対する負け惜しみを
殖民地兵に転嫁し、欧州戦線での殖民地兵最前線は矛盾しとろうに(笑)。
まあ、シンガポールで英国軍の反攻にやられた九州の久留米師団は、
シンガポールでもビルマ戦線でも弱った云いたいんか。
>>798
 特に最前線の白兵戦は、グルカやシーク(パンジャブ)じゃの
殖民地軍に任すけぇのう。
>>799
 広島連隊や福山連隊の白兵戦に恐れ逃げたか、殺されたパンジャブ兵ね。
まあ、白兵戦は最終決着じゃけぇ、負けた方は火力戦以上に劣等感で
負け癖が付くけぇ残念じゃのう(笑)。


802 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/19(月) 01:08:05.37
>>800
また、過去スレのコピーか。風評でも、
>>23
 九州や東北は、>>77の人国記のような辺境強兵説で戦闘以前に前評判が
高かったよ。戦闘実績で最強師団の名声が高いんは我が広島よのう。
http://www.rakuten.co.jp/ishii-fruit/owner.html
http://homepage2.nifty.com/ijn-2600/6d.html
上の方の「熊本師団、広島師団と並び国内最強師団と言われた弘前師団」
とか、下の方の「仙台二師団、広島第五師団、旭川第七師団とともに、
最精鋭、最精強の名前をほしいままにした熊本第六師団」とか名声が
高い師団とされるね。
中国側からのブログ。
http://hi.baidu.com/steven5918x/blog/item/e9860d31c012bc5ead4b5fac.html
ここでも、(1)広島第五師団と(2)熊本第六師団は 中国側にも
勇名じゃが、第一に功績、実績なら広島師団じゃ。
 広島、山口、九州は武士道気質は兎も角、悪名で捉えられとるのう。

 ありゃ、あんたの押す久留米師団が無ぁのう(笑)。
風評レベルで広島師団と比べても(笑)。

803 :日本@名無史さん:2012/03/19(月) 01:43:48.48
自分が作ったサイトを踏ませて、どこからアクセスがあったかを見て、個人攻撃に利用しようとする人がいるらしいよ。
地域差別主義者、職業差別主義者に利用されないようにしましょうね。
また、変なものを仕込まれないように、怪しいページの閲覧をなるべく控え、セキュリティソフトを活用しましょう。

804 :日本@名無史さん:2012/03/19(月) 02:39:17.45
ピザ屋のブログを史料だとわめいた牛くんは、相変わらずブログに頼っていますな

805 :日本@名無史さん:2012/03/19(月) 22:29:29.00
海兵隊的役割を期待されたくせに、中世ヨーロッパの海兵隊の如く、
接舷して敵艦船を乗っ取らずしてどうする。
広島兵団は能なしか。

806 :日本@名無史さん:2012/03/19(月) 22:30:40.91
熊本のほうが運も強い

807 :日本@名無史さん:2012/03/19(月) 23:04:43.25
運も実力のうち

808 :日本@名無史さん:2012/03/20(火) 02:46:06.08
郷土で無い連隊が一番なんだけどね
近歩三、近歩四、近歩五あたり
師団長でも連隊長でも凄いのばかり
一兵卒まで全国選抜だし
戦前の中即団だな

809 :日本@名無史さん:2012/03/20(火) 22:56:56.85
>>801
バンジャブ兵は数で押されただけだろ

810 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/21(水) 01:50:03.27
 まず、他スレから、九州人の罵倒集団の連中について。
466 名前:白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/21(水) 01:44:55.74
>>439-443
また見苦しい言い訳に終始し、
白人兵は白兵戦せんとか、わしが云うとらんことを捏造しわしの意見と
工作し、わしが削除したじゃ大嘘吐いて騒いだ癖に。
九州人は卑劣な性格をしとるもんが多いと自慢しよって愉しいらしいのう
(笑)。過去スレ観たらあんたの大嘘がバレることじゃに、何故か
過去スレの全文載せず、一部抽出で工作する姿は憐れなのう。
>>454-456
意訳せんでも、翻訳ボタン押したら出てこうに。广的是第5师团
是侵华战争中作战范围最广的部队,也是在关内作战的唯一的摩托化
步兵师团。それを隊商と解釈するあんたの妄想も相当いがんどるのう。
1. 论战绩和战功当然是第五师团了. 第六师团虽然凶悍,南京大屠杀以后
就掉防东北了,想准备入侵苏联,一直到了太平洋战争爆发时,成救火队,
从东北掉到太平洋瓜岛,被美国佬打得惨不忍睹
まあ、実績から広島師団優位は変わらんし、九州第六師団は蛮行で
勇名で戦闘は実際第二次長沙で中国軍に負け、日本最強の広島師団ほど
強うないよ。日本でも中国でも資料における実績から広島師団に勝てん
のに言い訳は見苦しいわ。
>>459
佐々木春隆氏は第二次長沙作戦の熊本第六師団の敗北を書いておられるんに
文中一部抽出コピーでさしくんなや(笑)。
>>461
姑息な捏造する九州人に迎合するあんたの根性しか熊本人は
持っとらんらしい(笑)。一人一党の精神は忘れさったんのう。
ほんま、九州人は腐れ外道しか書き込まんのう。

811 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 01:54:18.42
>中国側のブログ(笑)
フォークランド紛争のグルカ白兵戦論議において、もみじ民は
局地戦でグルカの名前が出てくる、英文のブログを抜き出してきて
「この英文を読めば、グルカ兵が白兵戦しとるわい」と適当な事
云ってましたな〜。
英文訳せる名無しさんが、「読んだかぎり、白兵戦までには至ってませんよ」と
ツッコミ入れたら、「白兵戦やっとるわい。訳してみいや」とハッタリ
かまし、「あなたも白兵戦してると記述してある箇所を抜き出して
検討するべきでしょう」と返されたら、「あんたが全文訳してみろや」と
逃げましたな〜。

その中国側のブログも広島と熊本の名が出てるから、訳も分からないのに
適当な事云ってるんでしょうな。ツッコミ入れられたら、
100パーセント「あんたが訳してみなさい」と逃げるでしょう。断言しますよ。

5,6年前と同じ轍を踏むとは、進歩ないというか、恥の上塗りですな。

    ミ ⌒ 彡
    (∩Д∩) シクシク
    (     )
      し⌒ J

812 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 02:01:00.15
グルカのもみじ民の頃から変わってないな(笑)

813 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/21(水) 02:08:05.33
>>803
結果的に我が日本を貶める、靖国カルトブログと、そのマインド
コントロールされた末端信者なんか、そういう傾向が強いね(笑)。
>>805
上陸戦じゃのうて船の中じゃ爆撃されたら終わり云う認識すら
無ぁらしいのう。
>>806-807
熊本兵団は、兄の第六師団が第二次長沙で中国軍に負けとる
じゃないか。運も拾えんほど実力が無かっ云いたいんか?
運は戦闘実績で身に付けるもんじゃけぇのう。
>>808
近衛なんかマレーでも、広島師団の脇役で九州久留米師団より弱い程度。
全国選抜しても、兵隊は郷土の誇りに命を賭けるけぇ、日本云う漠然とした
概念じゃ郷土概念から離れ過ぎとるよ。近衛は明治期は士族や地方の名家の
倅が優先されたが、昭和期は、全国選抜に成り下がったのう。
>>809
パンジャブ兵は白兵戦自体、広島師団の敵に数えられんほど劣っとったよ。
まあ、パンジャブ兵も西洋の戦争なら白兵戦は最高に強い方じゃろうけど。

814 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 02:57:09.01
ま、金澤の第九師団が最強
http://baike.baidu.com/view/2735964.htm

> 日本最精锐的部队之一的第九师团

815 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 02:59:18.60
米軍も第九師団をおそれて
駐在していた台湾をさけて通った

816 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 22:40:46.34
当時の第9師団て高年齢の兵士が多くて
思われてるほど精鋭じゃないんだけど
アメリカ軍が上陸してきたら大変な事になってたよ
運は一番強い所だろうが

817 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 22:44:25.17
>>814
それ多分日本語のウィキペディアを翻訳したもんだ
「第18師団(久留米市)と、陸軍内部でその精鋭さでは双璧といわれた。」
の部分を翻訳したんだろう



818 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 23:20:32.69
>>813
連隊長やら連隊付を丁寧に見ろ
近歩から中野に行ったやつも他よりいそうなぐらいだ

819 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/22(木) 00:09:40.89
>>814
中文ウイキは台湾側の見解じゃけんのう。まあ、金沢第9師団は台湾へ
行っとったけぇ、強い師団じゃけぇ来たとしたい解釈に過ぎんけど。
原文はこれじゃろ。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC9%E5%B8%88%E5%9B%A2
 ちなみに広島第5師団。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC5%E5%B8%88%E5%9B%A2
是日军最精锐的机械化部队。最精鋭じゃそうな。
 広島師団の次に中国でも名高い熊本第6師団。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC6%E5%B8%88%E5%9B%A2_(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%99%86%E5%86%9B)
 战斗作风野蛮彪悍じゃそうな。
>>817
 久留米第18師団は、熊本師団ほどじゃ無ぁけえ、さほど個性が描かれて
無ぁね。
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC18%E5%B8%AB%E5%9C%98

820 :日本@名無史さん:2012/03/22(木) 16:29:53.00
ブログに頼る情けない先生

821 :日本@名無史さん:2012/03/22(木) 23:01:34.53
>>813
広島の岩畔連隊長を脇役呼ばわりとは
広島自慢のつもりが馬脚を…

822 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 12:30:09.74
世界最強6師団

823 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 19:45:45.80
なになに側とか、よくもまあ、どこの誰だが書いたかわからないネットの一記述を根拠にするとは・・・(笑)。
弱い植民地軍や再訓練前の弱い支那軍しか相手にできなかった広島兵団との英軍評価は全く揺るがないよ。

824 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 21:02:50.33
>>822
6師団は最強じゃない
長沙で負けてるしタロキナ湾でも負けている

825 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 21:03:40.96
>>823
イギリスの植民地軍の英印軍はイギリス兵士よりも強かったよ
ほかならぬイギリス人が認めている

826 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 21:04:37.51
イギリスの白人の回想録でも
バンジャブやグルカが日本兵を打ち破った話が結構出てくる

827 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 21:27:55.40
本国と米国の本格的支援を受けた強い植民地軍とそうでない弱い植民地軍があって
英国の反攻作戦は前者で後者ではない。
広島が相手にしたのは弱い植民地軍。

828 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 22:14:24.36
はくばせいぎゅう萌

829 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 22:28:19.60
白馬青牛も>>825君も人種差別はいかんよ。
英国はマレー、シンガポールの敗戦は本国より装備が劣っていたこと、
中東で忙しかったこと、精鋭部隊の不在等々に加えて、日本人を過小評価
していたことをあげている。

830 :日本@名無史さん:2012/03/23(金) 22:48:59.50
マレーの真の立役者は工兵隊と戦車隊だけどな

自動車化の第5師団のトラックを分解して道無き道を人力運搬する工兵
歩兵戦で逃げ腰な第5師団の盾となって切り開いた戦車隊

ちなみに五反田戦車隊が壊滅したのは、第5師団に随伴歩兵の協力を
求めたが、戦力低下を理由に断られ、戦車のみで進撃せざるを得なくなり、
結果、戦術の破綻でやられてしまったから。

831 :日本@名無史さん:2012/03/24(土) 00:02:55.63
     ミ ⌒ 彡  世界最強の広島第五師団じゃ。
    < `Д´>     ∧_∧
    /     \   (    )
.__| |    .| |_ /      ヽ えっ?
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|  ∧_∧
  /   ヽ えっ?     \|   (    ) えっ

832 :日本@名無史さん:2012/03/24(土) 08:43:15.67
>>829
ダウト、シンガポール陥落やチャーチルの回想録には
日本軍を過小評価していたという記述はない
バンジャブ兵やグルカ兵の奮戦ぶりは書いていたが
1対1なら日本兵より強かったと書いていたが
シンガポールにはそもそも要塞の体をなしておらず
矢継ぎ早に兵士を送り込んだがそれらは訓練不足であったことが敗因と挙げられている

だけど英印軍全体が本国より装備が劣っていたということはない
イギリス人兵士や士官もいるんだしな
それに訓練を受けたグルカ兵やバンジャブ兵はマレー戦で日本軍を打ち破ったが
数が圧倒的に足らずにすり減らされた

833 :日本@名無史さん:2012/03/24(土) 08:47:18.17
植民地軍とかいうけど
インド軍全体が植民地軍なわけだが
菊も弓も兵も祭も結局植民地軍としかたたかわず
負けたという事になる

その植民地軍は本国軍よりも強かったけどな

834 :日本@名無史さん:2012/03/24(土) 08:53:47.44
日本軍はグルカやバンジャブとの白兵戦で負け
フィリピンではフィリピン人ゲリラに
射撃戦で大敗北を喫した
ゲリラ討伐に出かけた日本軍はいつも返り討ちにあっていた

835 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/24(土) 23:19:19.39
>>830
 マレー作戦で足引っ張ったんが、戦車隊じゃに。向田戦車隊も茶釜に
されたのう。
越智春海氏も「第五師団が、どれほどの破壊力を持っている兵団なのか、
まだ判っていないのだろう。大たわけが!
いくら戦車を持っていても、向田隊には、歩兵一個大隊ほどの戦力も
ないことが、まだ判っていないのだ。
向田支隊は、たぶん大茶釜だ。参謀たちの表情が想像される。
やれやれ気の毒に…」
「向田戦車大隊が全滅した翌日、西方では五反田戦車中隊が無謀な
突撃(岩畔大佐の言)をして、一瞬に全滅、軽車両十輛を破壊され、
生存者全員も敵中に突入、戦死した。
開戦以来の大戦果を上げ、英軍の士気はあがり、シンガポールの各新聞は
一斉に、写真入りの戦車全滅記事を掲げ、総反攻開始を揚言していた。」

836 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/24(土) 23:37:04.50
>>832-833及び>>834
 白兵戦は火力戦以上に負けた方が劣等感が付くんじゃに。
日本軍が白兵戦で負けとったら、マレー侵攻が成功しとらんわ。
一対一でも、緒戦のジットラでも、わが広島第五師団圧倒的に強かっ
たんは、>>525にも書いとるよ。
525 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/01/27(金) 00:42:28.87
>>523の続き。接近白兵戦なら日本軍の方が強いよ。
イギリス軍の負け犬の遠吠えも空しいわ。
越智春海氏の『マレー戦記』ジットラ戦から、p115、
「日本人の、この白刃をひらめかしての突撃ほど、敵にショッキングな
ものはなかった。彼らの銃剣は一般市民への威嚇だけの物で、戦場では
重いアクセサリーに過ぎないーようだった。
 とにかく銃剣が突進すると、戦勢はたちまち決定してしまう。
頭を抱え込んでいる奴は、突き殺される。運のいい奴は、蹴とばされる
ぐらいなものだ。敵兵を突き飛ばして走り去る者もある。こういうのに
出会ったグルカは幸運だった。 「ちくしょうッ。手を上げやがった!」
と、残念そうに言う兵もある。今の今まで乱射乱撃しやがって!
しかし、手を上げられてはだめだ。
p120「古道少尉などは突撃十数回、まるで血だるまになっていた。
松浦も、自身で何人斬ったか覚えてないほどで、右腕が引きつり、なかなか
軍刀が離せなかった。 大谷軍曹は銃剣を刺突しすぎて、銃身を五寸、
六寸も、敵兵の 胴中へ突っ込んだのが抜けず、倒れた奴を両脚で踏み
つけて「えいさ、 えいさ」引き抜いた。それを四、五人のグルカ兵が
震えながら眺めていた が、やがて抜けた銃剣によって、彼らも次々に
突き刺された。彼らは手を 上げるのさえ、忘れていたのだった。」
p109「グルカの中尉は、たいそうグルカの勇猛さを宣伝したあげく、
「何せ、日本人は無茶ですよ。タンクに向かっていくとは…我々は、
あれだけは出来ませんね。」 「ほう…砲撃だけは、うまいじゃないか」
「そりゃァあなた本国兵ですぞ」 「グルカは、撃たんのか」
「グルカは勇敢ですからねえ、みな第一線ですよ。」
「ほう。勇敢だから、ねえ…」」
グルカやパンジャブらに対しては、これで勝負付けは着いたよ。

837 :日本@名無史さん:2012/03/24(土) 23:40:47.79
他の師団は負けたんだろ

838 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/24(土) 23:45:05.44
>>832-833及び>>834
>>836の続き。
 白兵戦で勝負付けのついたグルカ・パンジャブ兵よりゲマスじゃ
豪州兵の方が勇敢じゃったし、シンガポールじゃ、広島師団との
白兵戦を逃げてホールド・アップした英国本国兵の方が、最後まで
戦闘を諦めんジョンブル魂を発揮しとったよ。
 あんたが大嘘書いても、白兵戦の勝負付けでその後の戦闘から解ること
じゃに(笑)。

839 :日本@名無史さん:2012/03/24(土) 23:45:57.36
上杉謙信の流れの新発田や高田の連隊は強かったんじゃない

840 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 00:01:21.91
NHK戦争証言アーカイブス
硫黄島 地下壕に倒れた精鋭部隊 〜鹿児島県 陸軍歩兵第145連隊〜
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001100623_00000

 強かったかも、元から強かったことは、わたしたっが、行ったころより強かったんですよ。
精鋭部隊ちゅうか、日本じゃな。大阪なんかな、「またも負けたか8連隊」ち、大阪なんか言いおったっじゃっどんな、鹿児島はもう、日本でも優秀なあれやったじゃっどん。
ほいで、最後の防波堤に、硫黄島のやったんですよ。ほで、硫黄島がだめやったら、日本なおしまいち、最初から決まっちょったの。
最後の防波堤にする。ほで、強か兵隊を備えたんですよ。
(向江さん・鹿児島歩兵第145連隊)

841 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 00:05:12.50
その大阪に負けた東北は日本最弱

842 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 02:02:14.51
戦車隊にお世話になったのに、戦車隊に対して協力を断り、さらに
ヘタこいたら貶めようとする行為を平気でやるのが広島師団クオリティ

843 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 08:14:27.09
>>840
145連隊は予後備役を招集して編成された警備部隊、老兵部隊。
30歳以上の召集兵が多く、元来は精鋭からほど遠い。
それを小笠原諸島の防備という、前線から遠く離れた後方の警備に回した。
そうしたところが敵の来寇が急で、図らずも大激戦地になった。

結果論から見ずに時間を追って解すれば、実際はこんなところでないか。

844 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 10:36:58.28
洞窟陣地の実用性を証明したペリリューは偉大だった
あれがなければ硫黄島もなかった
それとアンガウル島も実は死傷者はアメリカのほうが多い


845 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 10:52:13.49
NHK戦争証言アーカイブス
北部ビルマ 密林に倒れた最強部隊 〜福岡県・陸軍第18師団〜
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001100438_00000

 強いちゅうか、結局、あのう九州の者は気が荒いんですよ。
 やっぱその、ああなんか、炭坑関係やらなんやら、川何とか育ちっていいましても、ああいうふうななんで、
あのうみんなそういうふうな、もう入隊するときから、みんなそういう人たちばっかりで、
しかも、あのう大きな体した者ばっかりやったですから。やっぱり気合いの入れ方が違いますよね。
 やっぱり九州男児ちゅう、いろいろななんがあったから、少々のことで泣いたりあれしたりけがしたりとか、そんなことは絶対なかったですね。
少々けがしてあれしとってでも、「ああ、おまえおれ」って、いわれても「いや行きます」っちゅうて、そういうふうななんで、
あのうみんな、「先輩がついて行かれよんのに、あの自分だけそんなあれはできない」っていうふうな気持ちが、植え込まれとったですね。
(古野さん・第18師団)

846 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 10:55:37.86
NHK戦争証言アーカイブス
北部ビルマ 密林に倒れた最強部隊 〜福岡県・陸軍第18師団〜
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001100436_00000

 そう。ああ、言ってたですよ。「世界最強の軍隊なり。軍隊菊兵団なり」といったもんですよ。もうどんなことあってももう、負けない。
「菊兵が通るんだから、みんなのけなさい」っていうぐらい、権限を持ってたですよ。もうそら、のかなきゃその場でぶったたくんだから、みんな。
そら、それぐらい気合いが入ってると思う。
 フーコンを通り抜けると、インドに入るんですからね。それは大阪の兵隊とか、京都の兵隊は途中で会ったけど、「これはあかんわ」ちゅうて。
「ばかやろう、『あかんわ』で物がおさまるか」というわけですよ、僕はね。その場でびんたですよ、「こん、ばかたれが」っていうような状態だったですからね、うん。
(古瀬さん・第18師団)

847 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 10:59:46.47
NHK戦争証言アーカイブス
自動車第三十四連隊
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001130017_00000

 南昌もここも結構長くいました。ほいでね、この辺がいちばん厳しいとこなの。いちばんこの敵がね、何回やっても落ちない。落ちないというか、あけないわけだ。
それでね、それでこの漢口なんかもね、ここも、沙洋鎮じゃなくてここはときたま敵襲がある程度でね。ここはね、ここも夜襲があったりなんかけっこうやられたところなんですよ。
で、いた当時は13師団、関西の。「またも負けたか13師団」っていうくらいね。
 それでまあ、いちばん日本で強いのは6師団なんだよ、熊本の。
それでね熊本の6師団はここへ赤いマークを付けてるんだ。だからあたしなんかが行ったときには6師団がこの警備をやってたわけ。だからあまり敵もこなかったわけよ。
敵はもう、師団を聞いただけで寄り付かないからね。もう6師団なんつったら、「うわーっ」ともう、敵はまず寄って来ない。
ところが、これ、関西の師団と交代したんだよ。で、交代してここへあれを付けたけども、それがね、その言葉が違うから。「あきまへんわ」ってやってるから。
だから、それを敵に読まれるようになったら、さあ大変だよ。
もう「あきまへん」でもって入ってきちゃうわけだよ、敵が。それで、やつらもそれを追っ払いに行くんだけどもね。
もう、それをね、こっちは自動車隊だから迎えに行ったり、その戦場の近くまで乗っけていったり、なにかするでしょ。
そうするともう途中、地雷やられたり敵襲やられたりなにかして、散々にやられるよ。
ほいでも目的地へ着いて、1週間か十日討伐して、相当やられて帰ってくると、「敵情どうだった?」と聞くと、
「あー、敵さん、ぎょうさんいまっせ。ほんまにかなわんわ」なんつって、もうボロボロになって帰ってきますよ。
それが関西の兵隊。
(坂本さん・自動車第34連隊)

848 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 11:03:23.78
NHK戦争証言アーカイブス
北部ビルマ 密林に倒れた最強部隊 〜福岡県・陸軍第18師団〜
http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001100435_00000

菊兵団(18師団)っていうのはですね、やっぱり、日本一強い部隊っていうのはですね、昔からですよ「菊兵団」っていうのはですね。
(坂口さん・第18師団)

849 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 12:24:30.29
大阪って亀田や清原みたいな気性の奴が大勢いるんだろ

850 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 12:27:09.91
>>846

祭兵団はインパール帰りだろ
そりゃもうあきまへんとなるわ

851 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 14:41:26.03
亀田親父は姫路で清原の親は岡山だろ。
昔ながらの大阪人はもっと上品でおっとりしてるよ。

852 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 16:27:03.22
>>851
親がどことか関係ない
本人の出生地と育ちが原因

源義家はもろに大阪の生まれだし
信長の弟を殺した本願寺も大阪だろ

大阪じゃないが明智光秀を撃破した赤井直政は丹波だし
というかフィリピンのマニラに一番乗りしたのは大阪連隊だぞ

853 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 16:28:11.14
スポーツや芸能なんて金にもならんことにも命がけしてる大阪の人間が
兵隊だけはだめなんて理屈があるか
びっくりするほど強いわけではないかもしれんが飛びぬけて弱いわけじゃないだろ

854 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 16:37:23.07
よく大阪は商人と公務員の町だから弱いというけど
じゃあ東北地方のうちの市の兵隊も弱かったろうな
商都だし公務員多いし


855 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 16:38:30.93
大阪てブラック企業多いよな

856 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 17:07:06.63
三井住友銀行とか

857 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 17:18:20.32
このジジイだちの証言を見ると、俺んとこの連隊が強くて大阪は弱いだとか
ご当人が偉いわけでもないのに根拠の無いプライドを抱き他人を見下すのって
昔も今も変わらんのだなと思う

858 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 17:26:19.44
>>856
吉本ととか超絶ブラックだわ
売れてるのはともかく
下は本当悲惨
あそこにしがみつくのって根性いるわ

859 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 17:28:19.51
商業の民であるソグド人はアレクサンドロスを半殺しにしている

860 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 17:33:14.37
東北は論外。
本物の田舎もんは話しにもならん。
俎上に載せるのも話すのも汚らわしい。
低能の東北民には理解し難いが、近現代の大阪は東京と同様か、それ以上に地方から集まった新興地。
これが大都市の活力であって弱さだ。
喧嘩についても都市部は弱いが、周辺部からほどよく離れた地域が柄が悪くなり喧嘩が強くなる。
地元ではないため、人の目を気にせずに大阪でやりたい放題よ。
大阪程度でビビりよったら、周辺部を見て即倒するわ。

861 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 17:40:00.70
体育会系の部が多い大阪は喧嘩も強いんじゃないの

862 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 17:44:31.80
シコウ作戦とか桂林反攻作戦とか通化事件を見れば
中国兵は日本兵より強かった事が分る

863 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 18:10:10.58
70年経っても中国遠征軍軍歌の旋律はなお気持ちをかきたてるものがある。
1942年2月25日、中国遠征軍は対日作戦のためにビルマに入った。
中国内地の戦線とは違い、この遠征軍の装備は初めて相手を上回ったが、それでも勝利を決定したのは装備ではなかった。

1942年2月から5月、中国の軍隊はビルマに入ったが、この時の装備は大量のドイツの装備で、
PAK-37型37mmタンクキラー、sdkfz222型装甲車、モーゼル銃などであった。

例えばタンクキラーは、すでに性能は遅れていたが、当時の中国軍には十分だった。
日本軍のタンクの装甲は25ミリ以下で、37mm砲弾の攻撃には耐えられなかったからである。

日本軍はヤンゴン占領後、3つに分かれて北進した。
中国軍が正面と左翼、英国軍が右翼のイラワジ川流域を守備したが、1942年4月14日に英軍は7,000人の日本軍に包囲された。

4月19日、孫立人が率いた軍が7,000人以上の英軍とアメリカの伝道師、新聞記者など500人余りを救出した。
このニュースが伝わると、中国軍隊の勇敢な作戦は西側の賞賛を浴びた。

だがドイツの装備はビルマの戦場には全く不向きで、複雑な地形では機動能力がなく、
またすでにドイツに宣戦布告し、修理や部品供給ができなかった。
すぐに日本軍の反撃を受け、次々と守りが破られ、遠征軍の退路は断たれ、この作戦は失敗に終わった。

1944年には中国軍は装備を元のドイツ式からアメリカ式に変え、装備の面では日本軍をはるかに凌駕し、
中国遠征軍の戦闘力は大幅に高まった。

1944年に始めたフーコン渓谷作戦では、1月28日に不意に渡河攻撃をしかけ、日本軍は防ぎきれず、
中国の装甲部隊が日本軍の防御体系を破り、破竹の勢いだった。

1944年5月、中国遠征軍はサルウィン川を強行渡河し、先ず来鳳山を攻め、最期に日本軍の要塞騰衝を包囲攻撃した。
8月14日に4個師団の兵力で南城壁から突入し、激戦の末に9月14日に騰衝を取り戻した。

後の解放戦争で人民解放軍が相次いで国民党軍を殲滅したのは、勝利を決定するのは決して武器装備だけではないことを示している。
中華民族の勇んで犠牲になる精神が、侵略に抵抗する歴史に欠かせないものである。

864 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 18:14:53.39
スポーツは技術であって要となるのは頭脳よ。
スポーツに必要な体力が都市部で見に付けることができても何十キロも行軍する体力は身につかない。
この体力が機械化されていない嘗ての歩兵には重要な要素だった。
昔の田舎暮らしか、軍で鍛えあげないと無理な話だ。
現代において田舎暮らしは車中心で都市部のほうが体力がある。
今の東北は両方駄目だね。
九州と違って武道も弱いし。
>>847
13師団を馬鹿にしている坂本さんは口調から東京の人だね。
一人いた関西の人をみんなで蹴って虐めていたとも。

865 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 18:42:30.47
>>861
順序が全く逆
復員軍人が多かったから体育会系を隠れ蓑に飯を食ってた
そう見るべき

体育会系が多いところはラーメン屋が多いだろう?
満州から帰ってきたからだ

今でも体育会系と言いながらその実は軍国主義的縦社会を強制する輩は多いが

866 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:01:54.53
>>863
この地域の中国軍って、南京の人達ではなく、リス族じゃね?

867 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:17:09.73
>>864
そういってウェイトトレーニングを怠った日本は
サッカーというフィジカル全盛スポーツで
メキシコやブラジルと言った日本人とそう背丈がかわらない
国民から差をつけられている
昔はテクニック差もあったが今はちじまっている

A代表に選ばれないブラジル人とかテクはあってもフィジカルがないから
金本とか小笠原とか高齢になっても活躍している選手はやはりかなり肉体鍛えてる
頭脳が必要なのも否定はしないけどね

868 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:18:59.43
まあなんにせよ戦いで負けた事がない第4師団が弱いなんて
捏造もいい所だな

869 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:19:55.45
ちなみに長州征伐時の長州藩の敵兵評価

紀伊兵>>>>>>>>>小倉兵だから
残念だったね

870 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:22:34.31
>>866
アメリカ士官学校帰りの孫立人が鍛えた部隊は相当に精強だったとか
フェリックス・シュタイナーが武装親衛隊を鍛えたようなやり方で訓練したんじゃないかな

871 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:24:12.33
だからお前ら通化事件とか桂林反攻作戦とか調べてみろよ
中国兵>>>>>>>決して越えられない壁>>>>>>>日本兵とわかるから

872 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:24:36.25
小倉の事務職員を相手に負けるほうが、どうにかしている。
東北は低能揃い。

873 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:25:19.44
えー小倉のあまりの低能ぶりに熊本もあきれて帰ったというのに

874 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:39:55.72
>>870
サルウィン川の渡渉とか保山の騰衝攻防とか、地元民が案内しないとむりぽ。
川を渡るには、両岸の安全確保を渓谷の尾根までしないといけない。
その渓谷と尾根の標高差は、1000m以上。
それなりの地元民の人物をたてないと無理があって、渡河作戦の際に全滅してしまう。

875 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:44:15.52
孫立人の新編第38師と廖耀湘の新編第22師は国民革命軍随一の精強部隊だった。

876 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:47:43.93
戦いもしなければ負けもしない。
目の前に立ちはだかる困難は目を背け徹底的に避ける。
まさに2ちゃんねるで多い勝った気の引きこもりの屑に似ている。
このような精神性を抱えこんだ東北に明日はない。

877 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 19:52:26.08
>>876
自分自身を冷静に分析できるってのは素晴らしい

878 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 20:02:46.11
日本兵は八路兵との戦いにも負けていた

879 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 20:09:37.50
俺東北人だけど東北が強いなんてありえんわ。歴史を見ればわかる
アテルイとか前九年後三年の時とかまあ強かったけど、アテルイは完全にアイヌ人
阿部も半分アイヌ人だったからな。

平安時代 奥州藤原氏 鎌倉に一瞬で滅ぼされる
南北城時代 甲斐からやってきた甲斐武者である
南部氏によって奥羽の国人はことごとく討伐される
以後奥羽はしばらく南朝が優勢となる。
戦国時代 最上家、越後の本庄勢に大敗。
蘆名家、那須を攻めて敗北。謙信死後に越後に攻め込むが上杉景勝に大敗する。
白川結城家、常陸の佐竹勢に滅ぼされる。
葛西大崎一揆、奥州仕置軍に即座に鎮圧される
九戸の乱、某小説では善戦してたように書かれるも史実では3日ぐらいで降伏。蠣崎に無双される。
(まあ乱鎮圧の主力は奥羽軍だけど)
戊辰戦争 庄内藩以外は新式軍の新政府軍に歯が立たず。

近代
第2師団 ガダルカナルで壊滅、ビルマでも足手まとい
第8師団 黒溝台で全滅、フィリピンで全滅(伊藤正徳の「帝国陸軍の最後」で
フィリピン戦の最終ページで、フィリピンに参加した師団の局地的な奮戦を讃える
記述があるが。第8師団だけはスルーされる)
第13師団 広西軍に幾度か敗北
第47師団 ?江作戦で大敗

比較的まともなのは第36師団ぐらいか

880 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 20:11:06.96
日本軍は通化事件で共産党軍に一方的に虐殺されていた


881 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 20:12:36.80
東北人はネガティブ思考で積極性が無し。
ネガティブ思考であれば、課題を打破しようと考えるが、それもなし。
黙っていれば幸運が天から降ってくると本気で信じている。

882 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 20:15:57.36
>>875
装甲部隊の第200師は?
あと錦江作戦の第74軍も強かったよ

883 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 20:16:44.77
>>879
東北人はヤマトの征服者の子孫。
実はほぼ被征服者ではない。
判官贔屓が好きな日本人の気質を発揮し、自らを被征服者の神話に投影して酔ってるだけ。

884 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 20:19:18.42
関麟徴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E9%BA%9F%E5%BE%B4

>関の指揮を目の当たりにした日本軍の第5師団師団長板垣征四郎は、「関麟徴率いる1個軍は、並の中国軍10個軍に相当する」と驚嘆したという。

885 :879:2012/03/25(日) 20:24:45.61
アイヌ人であるアテルイを奥羽人の手柄にはできないと思っている
だからアイヌ人だからなと断った
東北の人間とアイヌはそう関係ない

886 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 21:09:47.81
長沙で第6師団を打ち破った第9戦区が最強だろ

887 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 21:17:23.82
第9戦区って薛岳だったかな
長沙で三度も日本軍撃退してる奴だろ?

888 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 21:20:19.11
桂林反転作戦で大敗する日本軍
http://en.wikipedia.org/wiki/Second_Guangxi_Campaign
通化時間で虐殺される日本軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%8C%96%E4%BA%8B%E4%BB%B6

鈴木啓久
「八路軍を討伐してもいずれも空撃に終わり引き上げようとしたら攻撃される
損害は日本側のほうが多かった」

889 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 21:24:30.52
>>880
川に沈めて殺すなんてどこで覚えてきたんだろう。甘粛あたりかな?

890 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 21:26:22.37
朝鮮戦争でも
日本が負けたアメリカ軍を
中国軍は押し返しているからな

891 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 21:46:06.52
当の国府軍と八路軍は軍事力で日本軍に勝ったと思ってないわけだが。

892 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 21:49:28.70
16世紀の秀吉の大陸遠征を研究して、日本と中国の戦争術を比較研究した江戸時代の兵学研究者、荻生徂徠は、
組織的な戦術に長け、大兵力を神変のように自由に取廻す中国軍を相手に、
兵士の個人的力量に依存して非組織的な戦いを行う日本軍は敗北したとして、日本の戦争術を厳しく批判しています。

日本人から見て、中国の軍隊は、圧倒的にチームワークに優れた恐るべき敵に見えたと言うことです。

豊太閤の軍が朝鮮半島で明軍と戦った時、
双方がとまどったという。明軍は、陣法、すなわち一部隊全体の
組織的な動きで戦い、日本軍は個人の勇力で戦う方式だったからである。
戦闘についての観念がまるでちがっていたわけだ。
日本軍から見ると明軍は気味のわるいものである。
全体がまるでヘビかミミズみたいにぐにゅぐにゅと動く。右の方が出てくるとともに左のほうがひっこんだり、
正面がからっぽになって左右がのびて来たりする。
マスゲームみたいなものである。どこかでだれかが
人形をあやつるように動かしているのだろうが、よくわからない。
……
そんなふうに中国の軍隊は、昔から統一的な指揮のもとに有
機的に動くのを特徴としていた。……
……

http://trushnote.exblog.jp/15124531

893 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 21:57:48.25
後半の戦いである桂林と湖西の会戦で中国軍は日本軍を大破しているし
八路軍のゲリラ戦は最後まで日本軍を苦しめたし
あのまま戦争が続いていたら支那派遣軍は中国軍に完全に殲滅されてた

894 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 22:02:09.14
>>890
原爆を中国に落としていれば朝鮮戦争でアメリカ軍が勝ったと思うよ。
もちろん、ソ連の介入がなければね。

895 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/25(日) 22:42:36.86
>>839
>>95にも書いとるよ。まあ広島連隊ほどじゃ無いけど、高田連隊は
九州の久留米の各連隊よりは、強いと見られておったろう。
高田連隊云うと中島高地よのう。過去スレから。
40 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/04/17(金) 22:45:31 ID:eBXbNalH0
>>38
「如何に五八の兵とて山砲三発では如何せん」云うわけか。
まあ、高田第58聯隊は、仙台第13師団より越後健児集う精鋭として、
烈兵団の中でも、久留米第18師団の菊兵団から転出した福岡第124聯隊や
奈良138聯隊以上に戦力を期待されとったけんのう。
高田第58聯隊云うと、宜昌の広島第39師団広島第231聯隊第一大隊の
中島高地の戦闘を思うのう。「中島高地は高田第五十八聯隊の守備した
とき、一度敵の敵も猛攻に屈した所で、敵は自信を持っており、勝手の
知られた陣地である。仙台第十三師団の高田聯隊が広島聯隊の三倍
近い兵力を持ってしても守れなかった陣地である。」
結果として、広島部隊は敵を撃退させたが「勝利の要因は、広島部隊の
精強に俟つことは云うまでもないが、訓練の合間に兵隊たちが創意工夫
した、一例としてビール瓶や小石等の活用であった。長時間の射撃で、
小銃、軽機関銃の銃身は焼けて使用できなくなる。衆を恃む敵にとって、
日本陣地が火を吐かなくなれば勝ったも同然、破壊された鉄条網を踏み越え
て、大挙して最後の詰めの突撃をしてくる。
そこへ、降って湧いたような小石や空瓶、木材、土塊の一斉投下である。
空瓶の破片は匍匐する肌を切り、土塊や石は手榴弾と思い込んで逃げ
まわり、投下物が散ると時として目をやられる。そこへ軽機関銃、
マキシム機銃等、残り少ない貴重な残弾の一発必中の射撃を集中する。
仙台第十三師団高田聯隊のときには、日本軍陣地の銃火の衰えに、最後の
詰めの突撃に成功して中国軍が勝利したが、広島聯隊はこの最後の五分間
の戦闘に勝利し嬌敵を撃退した。」

896 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/25(日) 22:44:08.11
>>839
>>895の続き。
41 :白馬青牛 ◆B3h9hvY9bA :2009/04/17(金) 23:20:38 ID:eBXbNalH0
>>38
ほいで>>39の中島高地の戦闘なんか、広島部隊の特質が出とる。
仙台人の今村均将軍は、広島将兵の「闘志と粘り強さ」に感心
されるとともに、広島の将兵は「気が利いていてズルくさい」と
云われた。もちろん、貶す言葉じゃのうて、広島将兵の老練、
戦闘における老獪さ、最悪の状況でも明るく、機転が利く
利口さについてのことよ。
中島高地の戦闘でも、原始的な道具を利用する、「武に徹した者は、
至る処に武器あり。」と喧嘩上手じゃ。紙一重の戦闘を勝利するんは
精神力のタフさと機転が利くかどうかで勝負が決まるけんのう。

897 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 22:47:55.52
アホがきた

898 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/25(日) 22:57:45.80
>>839
>>895-896の続き。中島高地についてのいわれ名称につては、
高田連隊元兵士の証言にも出とったのう。
http://www.city.joetsu.niigata.jp/uploaded/attachment/34451.pdf
「我々の目的地宜昌ぎしょうに到着、そこで私は1 中隊補充要員となり
宜昌対岸の連隊本部に入る。申告の後、中隊の警備地である左一線の
中島高地に着く。敵との距離は約300 メートル位であった。中隊長は
土田中尉であった。
この中島高地とはここの戦闘で勇猛果敢に奮戦、戦死された中島少尉の
名前をつけた陣地である。
中支那よりビルマ戦線へ中支那を転戦していた58 連隊、烈兵団に編成
される。」
 勇敢奮闘したけど、高田連隊は中国軍に負けたことは省いてあるね。

899 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/25(日) 23:28:36.26
>>840-845及び>>847-848
九州兵元兵士も九州人らしゅうハッタリばっかしで、大阪兵団は
弱いが、自分らは強かったとホラを吹く(笑)。
元熊本58Dの川崎春彦氏も、我々熊本兵団は強く大阪兵団は
弱かったと風評根拠に云われるんじゃけど、途中参加の熊本58Dが
強襲突撃で、ほぼ壊滅し、郷土熊本兵団から全国寄せ集めの師団になって、
大阪兵団や京都兵団が犠牲者を多く出しながら粘り強く戦い軍感状を授与
された衡陽城攻略を都合良く無視されとるね(笑)。
九州兵団が近畿兵団より駄目じゃったことは省かれ、近畿兵団を罵る
作業は、戦闘事実を無視して、強いと云われた云う、曖昧な概念で
九州強兵伝説にしたいんは、九州人の毎度のハッタリ虚言癖にほかならん
戦前からの伝統じゃね(笑)。
まあ、近畿と九州が日本で戦闘して、どっちに賭けるか云うたら、
わしゃ近畿が最終的に勝つ方に賭けるよ。
九州兵は勢いがあるイケイケの時だけで、膠着したら脆いけんのう。
また、負けると遁走し虚勢で強がっただけじゃとバレるけぇ、
駄目じゃね(笑)。

900 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 23:35:15.90
白馬青牛「廣島最強じゃ!」

名無し「まともな会話にならない阿房と話をするのは時間と労力のムダ
    おまえの頭の中だけでなら、何喚くのも自由だし勝手に言って
    ればいい。書き込みしなければさらに好し」
    
------------------------------終わり------------------------------

901 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 23:38:19.05
湊川で九州兵は近畿勢をいとも簡単に破った。

902 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/25(日) 23:47:34.01
>>842
戦車隊は広島師団の侵攻にストップかけよってほんま邪魔じゃったね。
まあ、久留米師団も広島師団に一支隊よこせ云うて泣きを入れる不甲斐なさ
じゃ。
>>852
 丹波の篠山連隊は中国軍も怖れたね。丹波の山猿部隊は山岳訓練で
基礎体力が優れ、篠山連隊区の尼崎や神戸の都市部の兵も丹波の山麓の
厳しい訓練で基礎体力が備わったけぇのう。
丹波での基礎体力と尼崎・神戸のDQN的荒い気質、進取気質がバランスが
ええ精強部隊じゃったよ。
>>857
大阪、近畿兵が弱かった云うんは、九州や東北の元兵士らよ。
広島兵団の元将兵の人たちは、越智春海氏も森金千秋氏にしても、
風評で弱い云う評判と実際は違うことを書いておられるよ。

903 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 23:49:19.85
270 :名無し三等兵:04/02/09 17:53 ID:???
広島第五師団の越智春海元陸軍大尉が「マレー戦記」で書いていたが
日中戦争当時から太平洋戦争にかけての当人の見聞として、大阪の部隊と
組むと必ず苦戦させられるのでどこの部隊も大阪の部隊と組むのは嫌がって
いたというな。
まぁ本人は大阪でも工兵部隊は頑張ってくれてマレー戦ではお世話になったと
フォローしてるが。
だいたい当時の人の感想はそういうのが多いんじゃない?
少なくとも大阪の部隊が勇猛果敢な精鋭で、他の部隊から頼りにされていた
というような話は聞いた事が無いし。

904 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:01:40.00
>>903
インパール行きの列、弓、祭(京都、豊橋連隊)師団は
人材装備ともに日本でも優秀だったとされていた
まあまともだったから各師団長はみんなインパール作戦に反対したんだけそ

905 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:02:55.37
>>901
いくらなんでも兵力差がありすぎただろ
しかも楠木正成と共に戦って死んだ菊池勢も九州勢だろ

906 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:09:53.27
戊辰戦争ではトーホグの諸藩は敗れたが
新政府と同じく新式兵器を持った
庄内藩だけは九州藩をいとも簡単に打ち破っていた

907 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:14:25.88
大阪師団というても
大阪連隊はともかく和歌山や奈良の連隊は強いだろう
どっちも山がちで足腰強いだろうし
奈良では室町幕府に20年ゲリラ戦してたやつがいるし
和歌山は雑賀や根来の強力な傭兵集団発祥地だ

908 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/26(月) 00:16:23.72
>>859
商業の民なら、九州博多のもんが多い福岡連隊も変わらんね。
まあ、福岡連隊は泥棒で有名じゃったけど(笑)。
>>860-861
東北兵は器用さに欠け鈍重じゃけど兵士としての基礎体力は
優れとるよ。 幼児の頃から隷属小作となって、培うた基礎体力は、
都市部の兵のスポーツ選手にゃ無理じゃ。
労働で培うた体力なら軍隊の厳しい訓練も苦行にならんけぇのう。
喧嘩なら九州よりは、大阪や他の近畿も含め上じゃのう。九州は
山陽道の延長の小倉、筑豊を除いて、あんまし喧嘩に強う無ぁけぇ(笑)。
喧嘩と体育会系じゃのスポーツ格闘技なんか全く関係が無いぁよ。
喧嘩は数秒で勝負が付くもんじゃけぇ、ほとんど最初の一発よのう。
格闘技のようにだらだら殴り合いの応酬の喧嘩する馬鹿は、
糞丁稚(ヘタレなパシリ)くらいなもんじゃ。
>>864
 兵士の体力とスポーツ運動能力の違いについては同意。
じゃが第13師団は仙台でぇ。

909 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:18:44.97
アホ牛、無理して薛岳や孫立人のことに脊髄反応で言及するなよ
宿題にすればええ話だ

910 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:22:55.88
そうそう大砲スレの時と一緒だよ

911 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:31:19.73
  ドッカン
          ドッカン
                  ☆ゴガギーン
        .______
.        |    |    |
     ∩∩  |     |    |  ∩∩
     | | | |  |    |    |  | | | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (  ,,)  |     |    | (・x・ )<おらっ!出てこいよ!!>>908
   /  つ━━"....ロ|ロ   . | l   |U \___________
 〜(  /   |    |    |⊂_ |〜
   し'∪  └──┴──┘  ∪

912 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:35:56.24
確かにスポーツが強いのと戦いが強いのは違うだろう

ただスポーツでも学業でも実業でも大した人材がいない
我が青森の連隊の戦績はこれももうてんで話にならない
本当に負け続けだったと言っておこう
デビュー戦の満州、その後の西ニューギニアやフィリピンでも
大した戦功なく壊滅した

まあ武道でもスポーツでも勉強でも産業でも何やらしても大したこと出来ない
青森が(工業地帯の八戸だけはちょっと趣がちがうが)戦いだけは強かった
なんてありえなかった


913 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:43:01.94
>>912
青森の横綱人数は第2位

北海道8人
青森県6人
宮城県4人
千葉県4人
鹿児島県4人
東京都4人
栃木県3人
茨城県3人
石川県2人
福岡県2人
熊本県2人
富山県2人
愛知県2人
三重県2人

914 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 00:47:45.42
馬牛の言いたいことは「廣島最強」、「わしが正しい」、
「わしの勝ち」、「わしはこんなに物知りだ」くらいのもんだろう

自己主張だけつよくて、他人の意見を聞かない、聞けないドアホウは、
ツイッターででも呟いてろ。同じような阿呆が寄ってきて、おまえ
の歪な自己主張を慰めてくれるはずだ

915 :912:2012/03/26(月) 00:49:44.74
>>913
どうせ弘前とかあっちの連中だろ
だいたい相撲なんて曙を見てわかるように強くもなんともない
相撲になるやつが多いのは、うちの県は肥満が多いんだよ。
食うものは脂っこくて安いスーパーの総菜が多い(野菜が足りない)
移動は自動車だから

916 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/26(月) 00:52:47.77
>>867
 競技で重いもんを持ち上げじゃの、何ら意味は無ぁよ。
>>875
 中国の地域別なら、広西兵や四川、山西軍も強かった。
蒋介石直系軍なら、栄誉第一師じゃ。久留米の龍兵団の拉孟の福岡連隊は、
第二次攻撃で紙一重で持ちこたえたけど、これが久留米師団の犠牲者を
増やしダメージとなったね。
栄誉第一師は中支で、広島藤兵団とぶつかったが、その後顔を見せん頃は
雲南の方で久留米の龍兵団と闘ょったんじゃけぇ。
>>891
 八路軍は、戦闘のプロ的強さは無かったのう。
>>892
 明末桃山のことじゃね。中国軍は、組織的共同作業の砲を好み、
日本兵は個人の手柄となる銃を好んだ性格の違いよ。
>>893
 うん、確かに長期戦で日本軍は勝ち目が無かった泥沼戦闘じゃった
のう。日本軍の装備がええ時代が永かったけぇ長期化しただけで、
米軍抜きでも日本軍は最終的に負けるこたぁ当然じゃったわ。
>>894
 戦争の勝敗は兵器じゃ無ぁよ。原爆落としても現地民が抵抗意識が
強いなら米軍もベトナム戦争が如く撤退する運命にある。
兵器の優秀さは、長期戦で長引かせる効果しか無ぁけんのう。

917 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/26(月) 01:18:35.64
>>900
 また、つまらん印象工作活動じゃのう。
>>901
 湊川は、九州兵だけじゃのうて、山陽や四国兵も引き連れたんじゃに、
九州兵だけで近畿兵を倒したじゃの大嘘を付いてまで九州兵が
強かったじゃの愚かよのう。
まあ、杉原兄弟にやられた九州勢なんか取るに足らん存在でしか無ぁわ。
>>903
 あんた、毎度コピーしよるが、越智春海氏のマレー戦記読んどらん
じゃろう。
>>906
 相馬藩も福岡藩にゃ勝ったよ。しかも福岡藩は、砲を奪われた
腹いせに、最強広島藩の安芸神機隊が捕虜した相馬藩の者を斬首しとる
けぇ酷いわ。
>>912
スポーツじゃの、ましてや無能な日本軍上層部を輩出した学業じゃの
戦闘たぁ関係無ぁよ。戦闘は知能より戦闘巧者の知恵じゃ。
>>915
相撲は、他の格闘技より喧嘩に役立つよ。勝負の時間が短いだけ、
喧嘩に近いけぇのう。格闘技の見世物興業試合は兎も角、ぶちかましの
頭突きと張り手だけで他の格闘技より喧嘩としては強いけんのう。

918 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 01:24:50.84
まあ相撲で上に行ったものがいたとしても
実際の戦闘では弱かったのは青森連隊の戦績が冷徹に示してるんだがな

919 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 01:28:25.42
>>917
白馬青牛と鶴竜ちゃんが戦ったらどっちが強い?

920 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 01:31:23.72
917 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/26(月) 01:18:35.64
>>900
 また、つまらん印象工作活動じゃのう。
----------------------------------------------------------
印象工作だとしても、白馬青牛にとってつまらなくはない。
否定できない事実だからのう。

921 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 01:32:35.89
図書館で第8師団史を見た
フィリピンに贈られた中で
数少ない生き残った兵士の証言が乗っていたが

そのものはレイテですれ違った第1師団の将校に「敬礼がなってない」と怒鳴られ
なんども敬礼を治されたそうだ
敬礼すらも満足にできないとは情けなくて涙が出そうになったよ
案の定5連隊はアメリカ軍との戦いで
大した活躍もせずに自殺的な特攻やってさっさと壊滅したそうな
ルソンに残った秋田連隊や弘前連隊(岩手県出身者が多い)も苦戦したそうだがそれでも
終戦まで長く戦い続けたのに

922 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 02:16:10.51
>>899
自動車連隊の人は関東人口だろ?

923 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 02:35:50.42
も、もうですね我々が、菊が行くと大阪や
京都の連中はビリビリしてたですね
どうかするともう、なんかキサマ!このーっ
ちゅうて拳骨をやるからですね

924 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 17:24:05.98
ハッタリ先生、根拠の無い知ったかを披露
また無理しやがって(笑)

925 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 18:50:22.21
>>921
敬礼がなっているかなっていないかなんぞよりも
よく戦いよく生き残るほうが大事なんだが

昔も今も「そんなことより礼儀を…」と
一番大事な肝心要が疎かにされ
そして人は死んでいく

926 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 20:04:36.12
あのねぇ、もう日本軍全体が食料なくなって
来るでしょ
そ、そうすると九州やなんかの兵隊はこちらに
向けて撃ってくるわけです

927 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 20:53:07.84
>>925
自衛隊の訓練でもアメリカ軍の訓練でも
敬礼やベッドメーキングのような礼儀と言うか、規律を重視するよ
その程度の事も出来ずに戦いなどできるかということで

928 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 20:59:42.61
>>921
5連隊はよく戦う事も良く生き残る事も出来なかったんだが
一方第1師団はリモン峠でよく戦い、アメリカ軍も驚いたほどだった

929 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 21:22:47.08
青森の兵隊が弱いのは当然
怠惰で怠慢で精神薄弱で的確かつ継続した努力が出来ない人間が多いからだ

だから訓練しても弱いし
戦いだけじゃなく仕事でもなんでも成功しない

930 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 21:43:58.01
また八戸さんを呼ぼうとしてる・・・

931 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 21:46:42.70
青森の話題禁止か?

932 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 21:47:04.96
文久落書
九州 正に乱として殺気盛なり(`・д・´)
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
柳川 君臣よし(`・д・´)
薩摩 豪傑の士集る(`・д・´)
広島 怠惰ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J

933 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 21:48:24.43
イカ釣り禁止

934 :929:2012/03/26(月) 22:07:16.93
ああ、八戸だけは産業が発達してるから別な
あそこはすごい

935 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 22:34:52.69
軍規が粗暴な所って戦いでも粗暴で強そう

936 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 23:09:15.09
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1329084814/384

937 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 23:46:47.98
戦前は神武の神話を真面目に教えていたのだから九州強兵説が流布したのは当然のこと。
九州兵が広島、岡山を順次撃破、隷属化させ、畿内も撃破。
実際に九州兵は強かったことから、九州最強伝説が輪をかけて強化された。

938 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/26(月) 23:51:30.40
>>919
 喧嘩はそれなりの理由があってやるもんじゃし、わしの方から一方的に
売らんよ。まぁ、相撲取り相手なら道具を持った方がええね。
>>920
 印象工作を事実じゃの姑息な工作してもつまらんよ。
あんたらの嘘吐き工作が事実として残るだけじゃに。
>>921
 現地民虐殺の弱兵を持って鳴る東京1Dに、弘前師団を貶す立場じゃ
あるまあに。
弘前師団は、東北師団らしゅう、与えられた命令を守り、守備地を
離れることが無かったよ。
(東北兵団兵士は、与えられた命令は必ず解除しない限り、
兵隊は臨機の処置をとらない。)云う不器用で臨機応変さに欠けるが
忠誠心においては、日露戦争でロシア軍の猛攻に怖気逃げた関東兵団の
比じゃ無ぁよ。しかも第八師団の中にゃ、他の日本軍皆逃げて置き去りに
された部隊もあったんじゃに。
伊藤桂一氏は、
「このような卑屈な意地の悪いことが行われたのも、精神状態の披弊と、
敗戦以来、かわらぬ団結をもって行動してきた斎藤隊に、一種の嫉妬と
憎悪の感情があって、それが「斎藤隊を放置して行け」という方針に
なったのだろう。」と、される。
まあ、日本人は嫉妬で足の引っ張り合いが好きで、その点は韓国人に
優るとも劣らんし、日本ほど同胞を見殺しにする性格も世界的にも
突出しとんじゃないか。

939 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 23:55:42.11
第八師団の愚直さは、金澤第九師団と比肩する

940 :日本@名無史さん:2012/03/26(月) 23:56:28.10
福岡藩が人減らしのために派遣した博徒のゴロツキ犯罪者集団を大真面目に相手させられて東北武士は可哀想ですな。

941 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 00:01:47.02
関ヶ原で九州兵は近江勢等近畿勢を潰し、越前、備前等の近畿周辺勢も壊滅させた。
このとき広島は九州兵を恐れて何もせずに帰路に着く。

942 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 00:18:05.40
安芸に人物なし
佐伯景弘 ゴミ
沼田次郎 クズ
毛利輝元 ホモ

943 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/27(火) 00:27:59.88
>>923
近畿兵団の悪兵相手なら、久留米の権威で威張る上官が殴られ
よるね(笑)。なにしろ九州人は普段臆病な癖に権力を持つと横暴に
振る舞う虎の威を借る狐じゃけぇ。
>>928
 北支戦線で中国軍に関東兵は弱いと嘗められ、実際負けた東京1Dこそ、
日本最弱の筆頭じゃろうに。
>>929
青森は、岩手壮丁がほとんどの弘前連隊と比べたら多少劣るかも知れんが、
関東の東京や宇都宮の師団より遥かに強いよ。
>>932
戊辰戦争の白河方面で怠惰な広島が最強で、九州は弱かったけぇハッタリ
虚言じゃとバレるよ。
>>935
「軍の精強は軍紀にかかる」んよ。
>>937
 架空の人物の神武天皇を実在の人物と本気で信じとるんは、
宗教政治カルト信者の靖国カルトのネット右翼くらいなもんよ。
しかも吸収は半島からの渡来民が征服し、日本全土に支配地を広げた
だけじゃに。
>>939
弘前、金沢、仙台、旭川の各師団は、愚直な性格よ。
>>940
相馬藩の捕虜を負けた腹いせで処刑したんは、福岡藩の武士じゃし、
犯罪者じゃ無ぁよ。しかも福岡藩負けてが奪われた砲を戦闘に勝って
奪い返した広島藩に、砲を奪われた状況を尋問する理由で引き渡すと、
勝手に斬首しよって。
ほんま酷いことしゃあがるのう。ほんま、こういう場面じゃ九州人は
信用出来んよ。九州は、ハッタリ虚言癖で言葉の信用が薄い地域
じゃけぇのう。

944 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 00:30:06.98
>>942
毛利輝元 ロリ

945 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 00:38:17.75
架空のホラ話を集めただけの陰徳記を信じとるお気楽モウホがいると聞いて

946 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 00:57:39.81
置き去り ひどい (´д`゚。)グスン

947 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 01:05:41.46
         ,. -.、
       ,凵@  ヾ 、
      / / _  ', \
.     く _,.f‐'´   ``‐i..,_ >    
      ハハX_,∨,_メハハ     ひどい話でゲソ!!!
     ┌‐| io⌒ ""⌒o! |ー┐
  ,.^ニニノノ\(⌒⌒)/ゝ、ニニ^ 、
  く く. //| | o、 ̄/ | | | |   〉〉
.   く 〉| | | |   `´  .| | | | く 〉
 ̄ ̄ ` く X二) ̄ ̄ ̄(二X > ̄'´ ̄
      彡,ハ}     {ヘ ミ´
      )          (
      ⌒γ⌒V⌒ヽf⌒

948 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 01:15:10.44
>>920
印象工作を事実じゃの姑息な工作してもつまらんよ。
あんたらの嘘吐き工作が事実として残るだけじゃに。

【白馬青牛先生が認めない事実、自らのヘタな工作が事実
 として残ってしまった哀れな事例】

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1325334283/718-725

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1327808969/726-742

949 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 21:08:09.13
戦国最強の三河武者の子孫の豊橋連隊が最強

950 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 21:50:45.82
朱に交われば赤くなるといって、広島兵と作戦行動を共にした兵隊は広島兵を見習って残虐非道な行いをするようになる。
福岡藩もそういうことよ。

951 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 22:11:26.26
安芸に人物なし
佐伯景弘 ゴミ
沼田次郎 クズ
毛利輝元 ロリ
白馬青牛 ホモ

952 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 22:55:00.67
鳥取の水木しげるも兵隊としては強かったのか

953 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 23:11:23.47
>>943
も、もうですね、その時には相手が下士官
やろうと上等兵やろうと構わんかったけですね
菊、ちゅうたらもう関西はビリビリやったです

954 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 00:03:54.57
広島兵団は弱い植民地軍しか相手にしてないからか、精神論ばかりだ。
白馬青牛があげた豪軍は弾の打ち方もしらず、弱いとの英軍評価だ。
つまり比較優位は白兵戦にあり、日本の白兵戦に付き合わざるをえなかったのだ。
英は強弱の評価を精神力や白兵戦の能力のみで判断してない。
負ければ負け癖がつくどころか、柔軟に対策を練って強くなるのが英米なのだよ。
白馬青牛のいうように捕虜に取った英軍人は白兵戦で敗れて負け犬根性が
ついたかも知れんが、その後の戦闘に当然、彼らは参加していない。
広島兵団の残虐な虐待に耐えられず、逃げた加わったかも知れないが、
そのような話は知らん。
弱い植民地軍しか相手にしなかった兵団にはわからんのだろう、
大量かつ正確な砲弾が絶え間なく降り注ぎ、前面には機銃の十字砲火に
航空爆撃。この中で白兵決戦が出来る距離まで進めるわけがあるまい。
実際に英米反攻作戦以降、日本軍は初期の大陸での戦法そのままに
向こうの陣へ到達できないまま、多くのものが死んでいった。
竹槍でエノラ・ゲイを落とせたのなら、広島の悲劇はなかった。
手段を目的化するな。

955 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 00:09:09.85
>>954
ビルマで日本軍を打ち破った英印軍も植民地軍だぞ
それにオーストラリアを馬鹿に出来るほどイギリスも強くないし
柔軟性がある?
第一次世界大戦のブルガリアとの戦いを調べてみ
何度も同じような攻めをしてブルガリアに負けているから

956 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 03:21:45.75
橘丸かぁ
アーカイブスにあるなw


957 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 15:12:51.08
名無し:白兵戦最強は英国。フォークランドでも湾岸イラクでも銃剣突撃をしている。

これに対して
廣島もみじ民:白兵戦にびびるイギリス兵よりもオーストラリア兵のほうが
       白兵戦をしかけてくるよ。フォークランドのそれはグルカ。

名無し:フォークランドで銃剣突撃したのは、英軍第2空挺大隊なんだけど?

これに対して
廣島もみじ民:イギリス兵とアルゼンチン兵の白人同士の白兵戦はやらん。
       フォークランドで白兵戦したのはグルカ兵。

この根拠の無い妄言のルーツは、ここにあったか

958 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 19:31:43.14
ほめているふりをしてむしろ第五に失礼なことを言いたいのではないかと

959 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/03/29(木) 00:19:48.99
>>948
 わしゃ、真実を云うただけで、印象工作しとらんじゃない。
嘘吐いてまでの印象工作は、>>957じゃ。わしがスレを削除した
じゃの出来るわけ無あんにね。
>>949
 三河が強いじゃの、江戸期の三河武士の美化に過ぎんけど、
突破豊橋連隊は、まぁまあ、強い方じゃないか。
>>950
 広島藩の安芸神機隊は、他藩と違うて、農民の為思い、相馬藩の米も
返納しとるよ。掠奪好きな九州の泥棒部隊じゃあるまあに(笑)。
郷土兵団でも、南支で現地住民を虐めんけぇ、現地民も逃げず彼らと
起居を共にした広島師団。一方久留米師団は、現地民を虐め、現地民が
避難するけぇ、弱い者虐めばっかしじゃのう。
>>953-954
 九州人のハッタリ強がり虚言集再びか(笑)。

960 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 00:34:27.91
真実を語られて反論できずに笑って逃げる白馬青牛

961 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 00:51:30.68
印象工作のご依頼は白馬青牛まで

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1327808969/530

962 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 00:53:43.12
白馬青牛くんの棲んでいる廣島は強いでちゅねー







満足したかい、おっさん?
思い残すことも無いだろう

963 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 20:42:43.05
偽装病院船捕虜A「まあ、当時、まあわたしらがね、言い伝えられたことは5師団全体がですね、
日本最高の軍隊じゃというふうに、徹底的にそういう先入観を持たされたですよね。」

弱い植民地軍しか相手にしたことのない兵はマインドコントロールされ、
その兵からまたもやマインドコントロールを受けたのが白馬青牛。
このマインドコントロールの連鎖を遡ると「愚劣な」上層部の将に行き当たる。
旧軍上層部の亡霊を払拭するためにも白馬青牛のマインドコントロールを解かねばなるまい。

964 :日本@名無史さん:2012/03/30(金) 15:38:24.05
>>957
第一次大戦の西部戦線では、ドイツ兵とフランス、イギリス兵が銃剣突撃しまくったね
>>963
装備も質も段違いな米軍兵と第5師団とは銃火を交えてないよね

第二次大戦ともなると旧態な歩兵、騎兵突撃は、空爆、砲撃が通用しない局所でしか
運用できなくなったんだし、グルカ兵もモンテ・カッシーノ突破やインパールでの
デグノパール防衛戦で登用されたように、捨て駒でしかなかった。


965 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 00:36:04.32
シンガポールが植民地軍?
馬鹿?インドモ植民地軍だ

966 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 00:40:34.19
ペリリューの水戸連隊が最強
依存は認めない

967 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 01:34:16.11
橘丸事件に就いて
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1332874620/

968 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 13:56:56.36
銃剣戦ね
支那事変で中国軍が一番恐れたのは日本軍の山砲で
日本軍が恐れたのは中国軍の迫撃砲と手榴弾なんだよな
(手榴弾戦も接近戦の一種に入るらしい)
そして太平洋の戦いで何を恐れたかと言うと
アメリカ軍の戦車なんだよな(破壊する手段がないから)
そもそもアメリカ軍との戦いでは格闘戦にやれるほど
近寄る前にガーランドで撃ち殺されるんだよな

969 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 17:05:28.39
>>952
居ない方がマシなレベル

970 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 18:34:37.46
何県にも乙二や二国はいるだろうし
だからこそ寺内の息子の方は衛生(厚生)に力を入れた

971 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 20:52:02.24
相武の二州は16国の武士より強し

太平記

972 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 21:09:45.83
次スレ立てる?

973 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 21:11:39.61
◆8mr41B7alChBがうざいのでこの板にはイラネ

974 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 22:55:26.69
>>952
いらない子
検査係は空気を読んで不合格にすべきだった

975 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/04/01(日) 00:17:29.63
>>964
 第五師団の、浜田第21連隊の第三大隊はニューギニアで宇都宮第51師団
へ配属され米豪軍と白兵戦もしとるよ。
宇都宮51D長の賞詞文にも
「(中略)岩本准尉ハ白兵戦ノ外ナシト右陣地ニ在リシ竹内兵長
佐々木上等兵ト共に各自手榴弾数発ヲ投擲シ白刃ヲ振ッテ左陣地ニ侵入シ
在ル敵ニ対シ突撃ヲ敢行セリ 准尉ハ敵三名ヲ刺殺シ敵ノ投ズル手榴弾ヲ
投ゲ返シ奮闘中竹内兵長亦銃剣ヲ奮ッテ敵二名ヲ刺殺シ 続イテ
佐々木上等兵之亦敵中ニ躍リ出テ入リ敵二名ヲ刺殺セリ 抵抗セル敵モ
遂ニ悲鳴ヲ挙後退シ十六、二○完全ニ敵ヲ撃退シ陣地ヲ確保セリ(中略)
 昭和十八年九月三日
         第五十一師団長   中野英光 花押」
と、まあ、北関東の戦闘下手な51Dの戦闘指導したんも、広島第五師団から
配属された浜田連隊の第三大隊で、中野師団長も驚嘆されたよ。
広島と>>966の余り強うない宇都宮師団じゃレベルが違い過ぎるけんのう。

976 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 00:25:13.14
橘丸事件に就いて
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1332874620/

977 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 00:27:54.91
白兵戦につよかったらしい広島は戦国時代
秀吉に歯が立たず鳥取城や備中高松城を助けられず

978 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/04/01(日) 00:33:01.06
>>968
 確かに、戦記から引用してわしが述べたよう、射撃と手榴弾投擲は、
中国軍の方が日本軍より一枚も二枚も上手じゃ。
やっぱし飛び道具の争いじゃ大陸の視力のええ連中にゃ勝てんよ。
じゃが白刃や銃剣の戦闘じゃ日本軍が上手じゃけんのう。
結局距離を詰めて斬り合い突き合いに持ち込む以外無ぁんよ。
南寧でも敵兵を刺殺して飛び道具を確保せんかったら広島第五師団は、
熊本師団同様の惨敗の汚名を掲げる処じゃったけんのう。
まあ、白兵戦の乏しい熊本師団や久留米師団の飛び道具重視と、
更に接近距離を縮めて斬り合い戦闘する広島師団は距離感覚が違うけど。

979 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/04/01(日) 00:38:57.38
>>977
 秀吉は、信長に中国征伐の総指揮を泣きを入れとるじゃない。
まあ、甲斐の武田勢のように攻略が進展するわけじゃ無ぁけんのう。
秀吉さんも吉川勢との戦闘を避けたり、中国攻めは長期泥沼化なら
攻略は無理になるけぇ、信長さんが亡くなられ良かったのう。

980 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 00:50:18.30
>>979
なこと言っても結局備中高松城も鳥取城も救出できなかったろ
秀吉が何カ月も囲んでいるあいだ
毛利は何してたの?

981 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 00:56:06.57
北条丹後守(上杉家家老、越後戸中城主)「五畿内・中国の町人によく似ている侍ども」(『甲陽軍鑑』品第54)

982 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 02:15:16.45
水戸と広島はどっちが強いでつか?

983 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 06:59:45.62
>>979
秀吉は見切りがついたとこで
信長に返上しただけ

984 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 08:46:33.74
大分連隊最強てことで

985 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 09:34:00.08
武陽隠士×白馬青牛
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1206282801/

986 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 20:08:26.95
白馬さんに質問です。山の漂白民の生活習俗や伝承についての著書でオススメ
のものを挙げていただけないでしょうか。

987 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/04/01(日) 23:17:49.19
>>981
 中世の東国は、畿内を軽んずる癖、実戦じゃ畿内兵に負けとるんが
現実じゃ。
中国を蔑視する越後勢?>>895-896及び>>898の中島高地で中国軍に
負けよったじゃないか。
南北朝期も播磨や丹波に負け、幕末戊辰の丹波山国部隊に負けた。
ほんま、東国人は井の中の蛙じゃけぇつまらんよ。
まあ、近代郷土兵団においても九州や東北の連中が畿内は弱いと妄想は
続いてとるけど、実際近畿勢と戦闘したら返り討ちで散々な目に
合わせられる確率が高いね。
>>982
 水戸じゃ話にならんくらいじゃ。戦歴と実績から広島が遥かに強いに
決まっとろうに。
>>983
兵站も限界に近かったろうて。まあ、中国征伐を成功させるにゃ、
四国、九州と中国の間の関門海峡を取らにゃ無理じゃのう。
>>984
同じ熊本師団内の最強の熊本連隊や二番目に強い鹿児島連隊より
劣る程度じゃろう。
>>986
『遊民の系譜 ユーラシアの漂泊者たち』(杉山二郎著、青土社)
 これは、ジプシーから朝鮮の楊水尺、日本の傀儡子まで
ユーラシア全体の視点から書かれたものですね。

988 :日本@名無史さん:2012/04/01(日) 23:47:02.39
【怠惰】敗北の広島史【弱兵】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1326207758/

989 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 10:09:36.66
沖縄で大活躍した62師団やマニラ、バターン、レイテで活躍した9連隊を出した京都の兵も強い方では?

990 :久留米【菊】師団:2012/04/02(月) 10:18:02.78
も、もう我々が菊が来るちゅうとね
京都や大阪の兵隊はビリビリやったですね
もうどうかすると、なんかキサン!こらーっ
ちゅうて鉄拳を食らわすからですね
まぁ、前線でもヘッピリ腰でモタモタして使い物に
ならんやったです
それで、またキサン!このーっちゅうてですね(笑)

991 :久留米男児:2012/04/02(月) 10:24:48.46
またも負けたか8連隊(大阪)
それでは勲章くれんたい9連隊(京都)



992 :986:2012/04/02(月) 10:37:07.83
ありがとうございました。

993 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 10:48:27.33
>>981
ガダルカナルの敗者連隊久留米
常勝の8連隊

994 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 12:28:18.19
ワロタW
大阪京都の兵隊は安価の照準もまともに
合わせきらんかW
そげなことで戦争ができるか!




キサン!このーっ(笑)

995 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 15:43:39.67
親戚の爺さん連中の話では、大阪の連中は弾が飛んで来ると「こりゃアカン」とすぐヘタレて駄目だそうだ。
逆に九州の連中は、横で人が死のうが お構いなしで突っ込んで行くそうな。
あいつら頭おかしいと言ってた。

996 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 15:57:41.88
>>995
大阪人は工兵としては優秀。
ヤバいとわかると自分で撤退するし。
玉砕するまで戦うとか頭大丈夫?

997 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2012/04/02(月) 22:04:32.41
>>990-991及び>>994-995
 また、九州ほら吹き元兵士の戯言よのう。
実際に大阪兵団と協力したことも無い人たちが風評から作り話のネタとして
語っただけじゃろうに(笑)。
>>992
 こちらこそ、どういたしまして。

998 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 22:12:53.57
また負けたか八連隊
それでは勲章九連隊(くれんたい)
敵の台場が十連隊(とれんたい)

九州弁としか思えないのだが。
近畿を貶めたい九州人の僻みの歌?

999 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 22:20:25.72
まぁ6師団が来ると敵が逃げたからな

1000 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 22:25:21.45
またも負けたか八連隊
それでは勲章九連隊(勲章くれんタイ。九州弁で勲章はもらえないという意味)
敵の陣も10連隊(陣もとれんタイ。九州弁で陣もとることが出来ないという意味)

西南戦争で大阪兵の壊走ぶりがあまりに面白かったので博多の人夫がまたも負けたか
八連隊と言い出した。次いで京都と姫路の部隊があまりに弱かったので下の句が出来た。

ビルマ戦線でも菊兵団・龍兵団・勇兵団などの部隊が「またも負けたか安兵団」と
京都の師団を馬鹿にした。もっとも馬鹿にされてもしょうがない戦いぶりではあった

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)