5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル【十支族】

1 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 15:05:53.08
■関連スレ■

日本は現存する最古のユダヤ王国★7
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1298666455/l50
日本の神道のルーツはユダヤ教だった?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1304482188/l50
【ユダヤ】失われた10支族の行方【イスラエル】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1284887680/l50
平家の文化・信仰のルーツは古代ペルシア
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1319323304/l50
古代中国は白人だった 4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1309186560/l50
【兵庫県】淡路島【謎の島】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1310396256/l50
【阿曇氏】海人族【宗像氏】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1317289551/l50
【巨石】日本の巨石遺構を語るスレ【遺跡】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1309441870/l50
古代出雲王朝は実在した
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1320722760/l50
神社の起源
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1287641496/l50
「サンカ」の起源
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/min/1296697477/l50
天狗
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル6【十支族】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1320985770/

2 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 15:07:14.47
■過去ログ■

古代日本とユダヤの謎
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1236480812/
大和の国に残るユダヤの文化★その1
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1160752803/
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1288631478/
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル2【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1314430687/
【秦氏】大和のルーツは古代イスラエル3【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1317304192/
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル4【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1318211322/
【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル5【十支族】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1318747234/

3 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 15:07:34.99
北イスラエル王国の十支族はアッシリア滅亡後、東進を開始し、
紀元前にはシルクロードを渡り日本列島に到達していました。
この際、契約の箱アーク(御船)、三種の神器(十戒石板・マナの壷・アロンの杖)、
そしてモーセの作った青銅の蛇の旗竿(ネフシュタン)を携えていた。

1/3 Japanese are Jewish? 日本とユダヤ
http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w
2/3 Japanese are Jewish? 日本とユダヤ
http://www.youtube.com/watch?v=4uVVrePl9e8
3/3 Japanese are Jewish? 日本とユダヤ
http://www.youtube.com/watch?v=xoowLHXVTvI



4 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 15:07:54.55
■関連スレ■

失われたアークは剣山にあるのか?
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1147877810/
日本人はユダヤの失われた12支族であることは明白
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1152455318/
徳島県の剣山に「モーセの契約の箱」が
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1175358002/


5 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 16:52:39.92
日本史板的にどうなの?

6 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/15(木) 17:49:27.37
http://twilog.org/AkaTamaYoriHime
http://d.hatena.ne.jp/mayumi_charron/

速読できるならご一読あれ
まあ文庫本1冊程度だから読みきらずに批判するやつも(ここには)居ないだろうが

7 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 17:58:07.43
秦氏はローマ市民権を持つネストリウス派キリスト教徒のユダヤ人が幾世代にも渡って東方に辿り着いたもの。

8 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 18:36:00.64
9/51ー2 t344
>>496
元気でもねえよwwwついこの前まで、岐阜県の御嵩町に住んでるdagasikasi_krwことヤマグチって名前な在日の 背後関係調査してたからよおwww今度おまいらにも気が向いたら教えるわwww
それと、在日のdagasikasi_krw君ことヤマグチ君w

民主党と社会党と共産党と、九条の会、NPO法人にカトリック系教会、韓国系キリスト教組織に韓国が絡んだ、北朝鮮支援送金ルートの解明の端緒になってくれてありがとうwwwマジ感謝すんよwww
dagasikasi_krwことマサ君さww花王の不買運動関係で反日工作してたでしょwww不買運動止めさせるためにwww


なあ、ヤマグチ君よwところで、こんなの拾ったけど
http://proxy.f1.ymdb.yahoofs.jp/users/7d6d4463/bc/92b8/__hr_/868a.jpg?BCGpnJPBqRNo2bVN


9 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 19:02:22.04
秦氏てのは辰韓優中国を中心とする十二国から渡ってきた。
その前は秦の始皇帝の子孫が半島に逃げてきたもの。
その前は月氏、今のウイグルのホータンを本拠にした交易民族。
月氏といっても後世の大月氏のことじゃない、その先祖。
ホータンは今は和田とかくけど昔は宇填
上古音だと月氏と似た発音でそれが訛ったのが「ハタ」。
月氏ってのは中央アジアのサカ族という遊牧民から枝分かれしたものだが
十部族がサカ族に属して勢力を増してから独立したのかも。

10 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 21:16:22.98
楽しそうでいいね

でもそういう話は外でしない方がいいよ

11 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 21:27:24.34
なして?

12 :日本@名無史さん:2011/12/15(木) 23:51:00.53
天皇家と日本民族のルーツは古代イスラエル
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1214653037/
http://mimizun.com/log/2ch/whis/1214653037/

13 :日本@名無史さん:2011/12/16(金) 03:39:57.76
でも米のユダヤ人は中華(漢民族)や韓国系を煽動して、日本に謝罪と賠償をふっかけてくるよ。
物欲に歪んだユダヤ人が『自由に振る舞うための国』アメリカは、常に日本に、無理難題をけしかけてくるよ。
これがユダヤの同族に対する扱いなら疑問に感じる?
第二次大戦の敵国に対する敵意を未だに捨ててないようにしか、思えない。
米ユダヤ由来のカルトをわざわざ政治の支持母体に潜りこませたり、
制服制圧欲(Greed)そのものの姿で日本を潰そうとしてるじゃないか。
野田にキッシンジャーが参謀として近づいたり、
菅伸子のつてで、菅直人の相談役に
ジェラルド・カーティスが付いたりして日本弱体化に貢献してる。


14 :日本@名無史さん:2011/12/16(金) 21:10:08.85
伸びないね

15 : ◆3lQZO5iGMU :2011/12/16(金) 22:05:19.73
>>13
あまり裏が取れないが「しらくも事件」みたいなのもあるからなあ

16 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 04:15:33.45
>>15
ひどい話しだな。イスラエル内では、ユダヤ人みな平等ではなくて、カーストみたいなものがあるんだな。有色系のユダヤ人がターゲットだったみたいだ。
イスラエルでできなくなったから、日本の長崎の医者を使って、福島県で実験中なんだな。アメリカ。

ttp://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/barry_chamish.html

17 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 15:30:29.52
でも秦氏は日本の為に私財をなげうって平安京や神社建築や日本酒や機織りなどを作ったり伝えたりしてくれたよ。

日露戦争の時、勝つ見込みが希薄な中で日本に資金を提供してくれたのもユダヤ人だし。

18 :日本@名無史さん:2011/12/17(土) 19:19:42.41
でも秦氏はユダヤ人じゃないし、投資で儲けるには投機心を持って大きく賭けにでることが必要。
商人のセオリー通りだろ。そしてユダヤ大儲け。

19 :日本@名無史さん:2011/12/18(日) 06:30:16.25
>>17
ふつうに考えて、それは、武器商人じゃあるまいか?

20 :日本@名無史さん:2011/12/18(日) 23:02:03.40
>>14
だいたい出始めは伸びないよ。

21 :日本@名無史さん:2011/12/19(月) 23:46:54.99
フランキストから派生したシオニストとユダヤは根本的に違うもの。

22 : ◆II.rw32mZ2 :2011/12/20(火) 04:57:11.79
記念投稿

23 :日本@名無史さん:2011/12/21(水) 18:39:52.79
秦氏の日ユ同祖を広めてるのは、なぜかキリスト教系のユダヤ陰謀論者(反ユダヤ主義者)。
白人ユダヤをハザールと言って認めないような連中だ。その目的は何か?
恐らく秦氏はキリスト教徒でもユダヤ人じゃないだろう。
秦氏は物部と同族でペルシャ系じゃないか?
秦の始皇帝陵でペルシャ系のDNAが見つかっている。

本当のユダヤは神武天皇の血筋(天孫族)の方だろう。
万世一系は神の約束どおりダビデの血を王家として残すため。
(途中で何度か物部にのっとられているが)
秦氏がユダヤだったら、そういうのがなんも関係なくなる。
また、天皇家がガド族とかエフライム族とかよく言われるけど、
北イスラエルだった場合も、ダビデの血が関係なくなる仕組み。

24 :日本@名無史さん:2011/12/21(水) 18:56:11.50
>>21

反シオニズムは反ユダヤ主義が名前を変えただけ。
キング牧師はそう指摘したので殺された。

Antizionism is the new politically correct antisemitism.
http://www.youtube.com/watch?v=p9x3AEWHt3A&feature=related

25 :日本@名無史さん:2011/12/21(水) 22:20:10.57
前から不思議だったんだが、
なんで反ユダヤ主義のことを“アンチセミティズム”って表記するんだろうな。
それだと、ユダヤ人に限らずアラブ人全体を敵視する主義ということになっちゃうのに。

26 :日本@名無史さん:2011/12/21(水) 23:26:18.32
アラブ人は旧約聖書やコーランによれば、セムとハムの混血(イシュマエルの子孫)じゃない?
今はセム語族と言うのかもしれないが、昔はセム語とハム語と分かれてたんじゃなかった?

27 :日本@名無史さん:2011/12/21(水) 23:55:54.19
Antizionism is the new politically correct antisemitism.
http://www.youtube.com/watch?v=p9x3AEWHt3A&feature=related

・・・勇気ある指導者、キング牧師は、
「反シオニストの友人へ」という手紙の中で、こう書いた。

私の友よ、あなたは反シオニストであって、ユダヤ人を嫌っているわけではないと主張する。
真実の鐘を鳴らそう。高い山々の頂から、神の緑の大地と谷に響かせよう。
人々がシオニズムを批判する時、彼らはユダヤ人を批判している。
これは神ご自身の真実である。私の言葉をあなたの魂深くに響かせよう。
人々がシオニズムを批判する時、彼らはユダヤ人を批判している。
この事について間違いを犯さないように。

28 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 05:46:47.48
南北戦争後に跋扈した半島キリスト教も、アメリカユダヤがバックアップした福音派の影響下にあるカルト団体だよな。
朝鮮人のメンタリティも作用して、過激でアレな集団になっちゃった。
日本のカルト団体のほとんどが、ユダヤ由来半島経由なのも、ホントにうんざり。

29 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 10:07:45.93
>>28
秦氏がユダヤだと思う?

30 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 10:30:44.06
景教。=原始キリスト教東方教会。
時代的に整合性はあります、、、
キリスト教は一方は地中海〜ヨーロッパにいきますが、
他方、東へと進んで紀元一世紀の末頃には早くも当時の中国の後漢(紀元一世紀初頭に成立)の光武帝〜二代、明帝の頃には到達していて教会も都を始め各地に建て布教活動を盛んに行っていた記録(史実)があります。



31 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 13:20:00.24
>>30
秦帝国は、ツングースが西に移動して建国している可能性を示す資料が見つかっている。
秦の始皇帝の兵馬俑から、ペルシャ人の人骨(遺伝子解析済み)が発見されている。
秦帝国王室はツングースであり、ペルシャ式の軍団編成を西から輸入していた。

紀元一世紀の景教の話など、時代が新しすぎる。
紀元前から、高句麗国の神宮には旧約聖書が到着していた。
一神教のユダヤ教が成立する以前から、古い時代の旧約聖書を持った人々が、秦帝国に亡命して来ていた。
帝国崩壊後は、夫余・高句麗地域や山東半島遼東半島付近に逃亡して、亡命者の国を建てていた。
夫余や高句麗や済州島の王家へと引き継がれていたが、
アカルヒメの里帰りの託宣によって、日本に渡来して大集結した。
平安の京(エルサレム)再建を成し遂げている。

32 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 13:20:45.09
紀州にある某社家の神庫に今も保存されている旧約聖書が、
なぜ、ユダヤ教成立以前の、古代イスラエル教の教典だと判明しているのか。
『女神達は天と地を創った』と書いてあるからだ。
新しい一神教のユダヤ教には、そんなことは書いてない。
宗像三女神は言うまでもなく、最も古い古代イスラエル教時代の旧約聖書のパクリだ。

心理学者のフロイトが指摘しているが、
モーゼの出エジプトは、アテン神の宗教改革に巻き込まれて脱出した可能性がある。
一神教のユダヤ教に改宗される前の、古代イスラエル教は、太陽信仰だった可能性が高い。
だからエルサレム神殿の壁に、アテン神の太陽信仰を象徴する日足紋が刻まれている。
天照大神と神功皇后のモデルになった巫女神道を伝承する多氏(王氏大王家)のアカルヒメのシンボルが、
日本の皇室の菊の御紋章になっているが、ルーツはアテン神を表す日足紋だ。

多氏の巫女道の家に、ソロモン王が用いた鬼神を使役する技法が伝承されている。
役行者小角も、鬼神を用いたとされるが、同じ技法だ。

イエス以降伝わったうんぬんの話は虚妄だ。
ユダヤ教成立以前の、古代エジプトの太陽信仰と、古代イスラエル教が、間違いなく日本に来ている。

33 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 13:42:46.79
>>23
モンゴル文字だってアラム文字の流れだし、
ペルシャ系の人も文化も、東に来てしっかり根付いて今に至ることは、疑いようがないねえ。

驚いたのは秦氏創建の稲荷神社の神が、有翼円盤ということだ。
餅を弓で射ると、白い鳥になって飛び立って、降り立った場所に稲が生えた説話から
稲荷神社は始まっているわけだが、ペルシャやエジプトの有翼円盤の信仰ズバリらしい。

アカルヒメの御神体とされる赤い瑪瑙の玉は、非公開の神器のようだが、
多氏宗家の巫女を自称する人物がそれを3DCGで再現してくださった。
https://sites.google.com/site/tenshoujinguu/
https://plus.google.com/u/0/105395575899086027677/posts#photos/105395575899086027677/albums/5678779706690387185/5687692746139219746

見てビックリというか、かなり衝撃を受けたのだが、
現代ではミカンを中心に藁で作っている、お正月の飾り付けと、かなり似ている。
というより、稲荷神社の創建伝承と符合するし、これがオリジナルの形だったとしか思えない。

稲荷系神道は、ペルシャやエジプトの太陽信仰も引き継いでることを示す動かぬ証拠だな。

34 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 17:05:59.52
飛鳥昭雄に丸投げでOK?

キッシンジャーとか偽ユダヤ人で
ハザール改宗ユダヤ教徒の末裔なんじゃ?



35 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 23:35:34.11
>>34
アシュケナージが全部ハザール人ってのは明らかに無理があるが、
ハザールには実際に離散イスラエル民がたくさん居たんだから、
(パルティア、サカ族、グジャラート経由?)
たとえハザール系ユダヤ人でも、本物のセム系イスラエルで問題ない。

飛鳥昭雄って、物部氏がユダヤ人だって言ってるんだよね?笑


36 :日本@名無史さん:2011/12/22(木) 23:45:50.36
>>32
紀州にある某社家って、紀氏ですか?
そこに保存されている旧約聖書について、どこかで見れますか?

>宗像三女神は言うまでもなく、最も古い古代イスラエル教時代の旧約聖書のパクリ

とありますが、古代イスラエルの何という神と対応しているのですか?
「タギ」「タキ」と付くと、武内宿禰(紀氏系)を祀っている
多家神社や多気神社と関係しているのですかね。


37 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 00:01:55.87
>>32
>心理学者のフロイトが指摘しているが、
>モーゼの出エジプトは、アテン神の宗教改革に巻き込まれて脱出した可能性がある。
>一神教のユダヤ教に改宗される前の、古代イスラエル教は、太陽信仰だった可能性が高い。

稲荷神社がもしアモン(アメン)信仰の方だと、ソロモン神殿では悪魔扱いなので、
エジプト系ではあるけど、イスラエル系とは限りませんよね。
アメンホテプ4世やツタンカーメンなど、一神教改革のアテン信仰がイスラエル系である可能性はあると思います。
ちなみにツタンカーメンのY染色体はR1bだそうですが、
日本人や韓国人のO系統は、R系統に近いと考えていいでしょうか?

38 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 00:32:15.81
太陽信仰はどこの国、地域にもあった。
もちろん日本にも。でも日本ではワノブゼム(多く有った信仰の内の一個)。
日本では元々、火山神信仰が全ての信仰の中の中核的信仰だった。
それを秦氏が自身の(一族の)信仰である太陽神信仰と、日本の太陽神であるアマテラスとを合一・習合させ、太陽神を多神教序列のNo1に据えたのだ。
伊勢神宮を作ったのは秦氏である。



39 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 00:47:01.21
ありもしないプラズマ兵器でキャトルミューテーションして裁判沙汰になった、
モルモンの神の信者で偽ユダヤ人で、ロマンサイエンスの大家と言われる漫画家って
誰のことだったか忘れちまったぜ。

エンターテイメントを目的とした偽バッシング情報を流す奴がいるせいで、
秦氏の子供が学校でいじめにあったりと、非常に迷惑しているらしい。

いずれにしろ
素人作家やネットを暴力装置として悪用する連中の与太話と、
そうでないものを区別できないようでは、ゴミ箱行きだな。

40 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 00:52:41.26
飛鳥氏が推す物部氏と秦氏は同族と考えていい?

41 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 01:13:27.97
同族ではないけど、物部氏と秦氏はなんというか同盟関係にはあった。パトロンというか。

42 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 01:44:09.33
>>36
勝手に憶測を書かないほうが良い。
紀氏(男系継承の社家)だったら明確にきちんとそう書く。

巫女神道を女系継承する家があるのだが、
女系で代々継承している系統の家は、男系になった今の系図に出てこないから、
ろくに研究されていないし、学術上の公称がないから、呼び方にも困ることになる。
里の名前で呼べばいいのだろうが、所在が分かるといろいろ厄介なことが起こる。
男なら、女を守れなくてはイカン。

何代にも渡って皇室に嫁いでいながら、皇后が産んだ子が天皇になった例がない外戚の一族がいる。
明らかにオカシイ系図になっている理由は、
その皇后を輩出した女系の家のほうが、妻問婚の対象とされた皇統の家(誰の子か分かるのは母親のみ)で、
母系社会を男系の系図に無理に書き換えたことから生じた矛盾と見る研究者もいる。

武内宿禰の名前は、出さないほうが良い。架空の人物と考えたほうが無難だからだ。
あっちの一族もこっちの一族も、古代氏族は宿祢が祖先だと主張しているようだが、
記紀神話をでっちあげたときに、朝廷が系図を強引に書き直しているのだから、
父娘間で結婚しているケースが散見されるような、
明らかにオカシイ痕跡が多々残る系図をまともに信じるわけにはいかない。

43 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 01:45:57.93
古代東北の阿手流夷(悪路王)と桓武・坂上との38年戦争において
阿手流夷・母礼の軍事技術を支えたのが物部氏だと読んだことがある。

44 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 01:48:37.91
皇族の由来について、少し解説しておこう。
女系継承の里と天皇の由来には深い関係がある。

昔ながらの妻問婚で成り立つ里では、積極的に成人した男は外に出す(旅をさせる)風習がある。
しかしだ、それらの男が戦乱に巻き込まれて死ぬなどして、一人も帰ってこなかった場合や、
戦乱などで男の数が減って、里を訪れる旅人の男の数も少なくなると、
里が男日照りになって、一族の存続に支障が出る可能性もある。
そこで、嫡流の男子だけは、種として村に留め置かれた。しかも、女装の姿で姫扱いされてだ。
こういう男子が、後の天皇になっていく。

実際、昭和天皇までは、皇室の男子を女児姿で育てる風習が残っていた。
日本武尊が女装して敵地に侵入して敵将を暗殺した神話が残るが、
怪しまれずに近づけたのは、女児姿で育てられた嫡流の男子だったから、という説もある。

ところが、唐の影響などで男系社会に切り替わると、女系社会の系図をどうするか混乱が生じる。
結果、入り婿系図が出来上がる。
万世一系男系の筈の皇室の祖が、神功皇后(女神の天照大神)なんて神話が残っているのは、
女系社会から男系社会に切り替わった名残、と考える研究かもそれなりの数はいるわけだ。

45 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 01:50:58.42
丹生の総本山と言える神社は見事に焼けたことがあって古い物なんて残ってないよ。
日前国懸両神宮も、秀吉が紀州攻めしたときに焼いて、御神体何処にあるんだ? 状態。
古い物などあの場所には残っていない。
もちろん信長や秀吉を応援していた紀州勢もいるから、トラブルは事前に察知可能。
大切なものは戦災に遭う前に安全な場所に移動して保管されている。

紀州には女系継承される巫女神道の里と、
それらの一族が管理する、廃坑を利用した神庫が幾つかある。
GHQが正面から奈良の神庫を暴きに行って、
生き埋めになる仕掛けに引っ掛かって何人か死んで、面倒なことになっているそうだ。
つまり、表向き知られていない庫が幾つかある。

応仁の乱で京都が焼け野が原になったときに疎開した貴族が保管に困ったものなどが、
神社に奉納されて新たに神庫が山中に作られた神庫もある。
そういうものは、戦火を免れて残っている。

各地の寺から数百点の宝物を盗み出して、海外に売り飛ばして、韓国の国宝にしてしまったような連中までいる。
暴力団(反日武装勢力)が背後にいると報道されたケースもある。
そういう奴らに神庫が狙われたら終わりだから、襲撃を避けるために所在は伏せられている。

46 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 02:07:51.24
>>37
>悪魔扱い

ソロモン王の謎を暴こうとしたら悪魔が出てきて暴れたうんぬんは、後世捏造の虚構だよ。
創作された神話的なエピソードをまともに信じないほうがいい。

創作と現実の伝承のごった煮を作り始めると、
爆笑ものの、飛鳥モルもん神の手になる、
偽ゆだや人プラズマ兵器きゃとるミューテーションろまんサイエンスえんたーテイメントになる。
ムー大陸の歴史文学は、学術板ではゴミ箱行きと、相場が決まっている。価値ゼロの情報扱い。

アブナイ情報とそうでないものを見分けて整理整頓する知的能力を身に付けないと、
トンデモの誤情報が混入した書き込みと認定されて、誰からも相手にされなくなる。

上で、『悪魔』と書かずに『鬼神』と書いてあるのは、それなりに意味があるんだ。
他人が使う用語を軽視して、勝手に別の言葉に置き換えない配慮も必要。

特に、キリスト教悪魔学などは、他の宗教の神々を、妄想を膨らませて悪魔呼ばわりしたものだから、
信頼できる歴史資料とみなすことは非常に困難だ。
もちろん、書き手の妄想とそうでない記述を選別する有効な手段があると証明できるなら、話は別。

ソロモン王は悪魔を使役した、うんぬんのオカルト話を、史実と捉えることは、学術的視点からは不可能だが、
脳のリミッターを解除して、火事場パワーを引き出す技術で、それを公共事業に活用していた、
という話なら、現実に起こり得る現象だから、鬼神の使役に関する技法は、学術的な研究対象になる。
両者の差は決定的。

鬼神の使役法は、巫女神道の世界で斎王が男王(天皇)を補佐する技術として伝承されて現存する。
空想ではなく、原理は心理学や脳科学の視点から説明可能だから、悪魔の話とはまるで意味が違ってくる。

悪魔学とのごった煮を作らないように注意しよう。

47 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 02:11:23.87
あっちのサイトも、こっちのサイトも、物部工作員であふれている

48 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 02:35:35.42
日本神話を見ても招婿婚は間違いないね。

ニギハヤヒはヤマト在地首長一族の女・ミカシギヤヒメに婿入りすることでヤマトに勢力を扶植しているし、
カムヤマトイワレヒコ(神武天皇)もそう。日向の地では日向首長の女(アヒラヒメ)に入り婿して子供をつくり、
ヤマトに東征しては、三輪オオモノヌシの女・ヒメタタライスズヒメと結婚して(要するにこれも婿入りして)、生まれた皇子は次代天皇となる。

平安京遷都以前の古代において、執政府(都)がコロコロ変わるのは要するにミカドが入り婿した先がそのまま執政府になるからだろ。


49 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 02:36:38.42
>>38
日本の太陽信仰は、オボ(塚)信仰との習合だよ。

オボは甘南備山や古墳信仰と、巫女神道の習合で、憑依現象による祖霊崇拝が重要な位置を占める。

もちろん、ここで言う憑依現象はオカルトのそれではなく、
自己催眠によって、神社に伝承されている伝説上の偉人と心身一体になる、
実際に神道の神事として今も神社で行われている、実在の技法を指す。

50 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 02:47:01.42
てかオカルトっていう現代的視点持ち出すならなら「オカルト」でいいんじゃないの?

崇神天皇の記事みても神功皇后(実は即位して神功天皇と自分は考えている)の記事みても、現代的に表現するならあれは明らかに「オカルト」だし。

51 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 02:48:47.73
>>48
神話(祖先の話)の伝承とか、家財は女系で継承されていたが、
家名は男系継承されていた、という説も有力なようだね。

渡来した連中は、父系の名前を名乗りたいが、当時の日本の婚姻制度を無視できず、
折衷案みたいになっていたのだろう。

52 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 02:54:12.05
>>51
東大の中根千枝センセはその
>折衷
を「双系制度」と名付けたんだよね。

53 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 03:00:21.59
>>50
神功皇后の妊娠期間が異常なのは、
単純なオカルト(超常現象扱い)の発想ではなくて、神話に仮託した表現だと思う。

エジプトのイシスという女神が、永遠の処女と呼ばれていながら、
処女懐胎して太陽神ホルスを産んだエピソードや
聖母マリアが処女懐胎してイエスを産んだエピソードの存在を、
知っている人を対象に書かれている可能性が高い。

前の王朝とは血筋が違う、応神王朝が誕生したことを、長すぎる妊娠期間によって暗喩しながら、
神聖性を付与しようとした意図も、読み手が汲み取って欲しい、という書き方。

こういう視点から書かれた神話は、
トンデモ系のオカルト文学とはまた違う物として、接したほうが良いだろう。

もちろん、石を抱いてお腹を冷やして出産を遅らせた、という記述は、
現実にはありえないオカルト発想としか思えないから、混ぜるな危険、の範囲だろう。

54 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 03:30:08.70
崇神、敬体、天武などは、ダビデ万世一系を邪魔する物部系で、
応神、天智、明治などはそれを奪い返した神武側と思うんだけど。

55 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 03:40:50.55
>>53
ああ妊娠期間の異常な長さのことを言っていたのか。
自分が神功について想起してたのは、新羅からの凱旋後、今度は亡き夫・仲哀帝の嫡子である大和のカゴサカ皇子、オシクマ皇子兄弟と、
実子のホムタワケ皇子(のちの応神天皇)を後継者にしたい神功天皇との間で繰り広げられた決戦のこと。
この決戦前夜、託せんを行った神功にアマテラスだ、ワカヒルメだ、住吉三神だ、コトシロヌシだとありとあらゆる有名どころが神憑りして神功軍の戦勝を告げたくだりのところだったんだが。

だが、
古代は同父兄弟でも母系氏族が違えば別氏族と見なされてたと考えている(だからこそ同じ仲哀帝の子供同志でありながらカゴサカ・オシクマ両皇子兄弟と、その異母弟ホムタワケを擁する神功天皇は雌雄を決しなければならなかった)ので、
貴方とは考え方に共通するところも多いよ。


56 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 04:00:14.32
同父兄弟でも、母系氏族が違えば、育った里が違い、
とうぜん養育期間中に親から子へと継承する精神文化なども違うから、別氏族扱いになるね。

だから、同父の母が違う兄妹でも結婚が可能だった。

57 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 04:06:38.00
>>54
継体な。
あと、武烈の悪行は漢籍のパクリな。

58 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 04:09:59.13
>>54
崇神、天智、天智以降の全天皇は隼人→大和系。

神功、応神、継体、天武は久米系。

あとは播磨鴨氏などからも天皇は出ている(孝霊天皇など)。

物部は元はユニット氏族。
のちには度重なる婚姻による融合によって一つの氏族と化するが。
「武内宿禰」は、
「比売神」、「玉依媛」、「大己貴(オオナモチ=大名持)」等と一緒で称号的名称だったと思っている。
あるいはのちの国造とか伴造とかと同じ役職的名称と考えても良い。

初代・武内宿禰は熊襲の出。
神功天皇方の参謀・ナニワネコタケフルクマ(和邇氏=久米系)と伴に、新羅征伐を戦い(これは結果としてだが)、
また大和カゴサカ・オシクマ両皇子軍とも戦った。

海幸彦・山幸彦の釣り針と狩道具の交換の神話は、実は隼人と熊襲の主従的交易形態をあのような神話の形に仮託したものですよ。

59 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 04:22:13.86
神功皇后は新羅王子天日槍の子孫。母系って大切なんだよね?
--
出羽明弘

京都府には北部から南部まで新羅の神々が祭られている。
北部では丹後地方、南部は山城地方の宇治市である。南部の京都盆地には
「新羅牛頭(ごず)山に座す素盞鳴尊」を祀る八坂神社や
新羅系渡来人秦氏とつながりの深い賀茂神社がある。
丹後地方は古来、大陸や半島との往来が頻繁にあり、弥生時代には王国があったといわれている。特に弥栄(やさか)町の
新羅明神(溝谷神社)は渡来の人々(特に新羅系、或いは秦氏系の氏族)が祭ったといわれる。
丹後地方は但馬の出石郡に隣接しているが、出石郡は地理的には丹後の一部であり、
新羅の渡来人、天日槍(あめのひぼこ)と縁の深い土地である。
また、京都府の太秦や園部町から続く丹波地方も
新羅系渡来人の痕跡が非常に濃い。

滋賀県三井寺新羅神社考
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/122.htm

日本中にある新羅神社
http://www.shiga-miidera.or.jp/serialization/shinra/index.htm


60 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 04:47:30.01
>>58
久米系って沖縄ってことだよな?
たしかに沖縄にも斎宮制度が残るが、沖縄人が天下を取ったというのは、どうなんだ?
沖縄にも文化を輸出したのだと思うんだが。

沖縄にも神話に対応する伝承が残るが、
たとえば、難波潟が九州から大阪に移動して存在しているようなもので、
沖縄にも、地名と神話の伝承が北九州から輸出されて、痕跡が残っているのではないのかな?

61 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 04:54:10.96
>>59
神功皇后は新羅との縁が深いが、新羅だけに限定しないで、
朝鮮半島全体や倭人扱いだった海人が活躍した、山東半島や遼東半島付近にも目を向けたほうが良いだろう。

というのは、天日槍は都怒我阿羅斯等(角がある人)と言われ、
神奈川県秦野市に入植した唐子さんは、牛を連れて来て醍醐(チーズ)を作ったとある。
唐子さんが唐国なのか韓国(からくに)の人々を指すのか判然としないが、
神奈川は韓川が名前の由来だとしても、高麗神社などが多く点在していて、新羅に限定れていないように見える。

天日槍は、コーランに記された古代イスラエルの二本角の英雄(モデルはアレクサンダー大王)や、
山東半島の兵主神信仰(フイゴの兵器の神)とも繋がっていて、秦氏の入植地で奉斎事例が多い神だ。

アメノヒボコに神憑りする神事を今も継承しているのは、
神功皇后を輩出したという伝承が残る、アカルヒメを女系で世襲する、姫姓の巫女神道の家、という点が興味深い。
今の宗主様のお話では、神功皇后や女神の天照大神は実在しないが、アカルヒメは実在した人物だそうだ。

生前の業績を称えて神社に祀られている神ならば、生前の気質や立ち居振る舞いなど、
文字情報では伝達できない要素が伝承されている。
アカルヒメやワカヒルメやヒメ大神(卑弥呼)などの気質や立ち居振る舞いなどは伝わっているが、
それより成立が新しい筈の神功皇后や天照大神(大日霊*女貴神)などは、
その要素がまったく残っていないだけでなく、架空の神と伝承されてきたらしい。

生前の要素が残っている神と、残っていない神は、区別して考える必要がある。

62 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:08:09.37
>>58 初代・武内宿禰は熊襲の出

根拠は?
記紀にはなぜ孝元天皇の孫とか記されているの?


63 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:12:49.85
>>61
神功皇后は息長帯姫であって息長氏でしょ?

息長(オキナガ)と沖縄(オキナワ)って似てるよね。

神功皇后が応神天皇を産んだのは壱岐だね。

64 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:18:18.10
>>60
いや沖縄に限らない、てか沖縄のことはよく知らない。
久米(来目)氏は久留米あたりを本拠としていたが、隼人と並んで非常に強い勢力だったのであちこちに拠点、飛び地を築いていたよ。
美作、伯耆、伊予など久米郡の置かれた地の他、各地の久米地名がそう。
宇佐神宮や住吉大社や宗像神社などはその創設に久米氏が大きく関わっていると考えている。
あと妙見信仰も。あれは神功皇后由来だな。


65 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:18:20.46
兵主神は、秦人の渡来元となったと姫姓多氏の巫女神道の社家で伝承されている、
山東半島や遼東半島付近で信仰されていた、八旗の神の一柱という点が興味深い。

八幡系列の神社は秦氏創建とされているが、八幡は諸葛孔明の八旗に由来し、
八神を軍旗として掲げる軍団編成(中国の清王朝にも残っていた)と繋がっている。
宇佐八幡宮は秦氏が建てた神仏混淆信仰の神社だが、遼東半島付近から持って来たと考えていいだろう。

姫姓多氏の社家では、アカルヒメは新羅の天日槍に嫁いだ神ではなく、
高句麗国を建国した東明聖王の妹で、斎宮を司る斎王だったという、長期孤立伝承を持っている。
寒冷化によって夫餘高句麗地域に、大飢饉が発生したとき、
祖先が日本から大陸に移住したとする伝説を下敷きにして、日本への里帰りの託宣を行ったら、
秦帝国崩壊以降、遼東半島から高句麗国付近に居住していた秦帝国の末裔(ペルシャ系)の人々が反応して、
弓月の君を押し立てて、一斉に日本へと入植したらしい。

妻に逃げられたからといって、土着民と戦える人数の兵120県を率いてやって来るストーカー王子はいないから、
天日槍の記紀神話は、別の出来事を仮託したものと考えるのが妥当だろう。
日神が巫女に対して乱暴を働いたという話は、太陽の陰り、地球規模の寒冷化のことを指しているのだろう。

祖先が住んでいた日が豊かな、豊葦原瑞穂の国に里帰りするというアカルヒメ(女預言者)の託宣を聞いて、
東にある肥沃な祖先が住んでいた神から約束された土地(カナン)の伝承や、
瑞穂の国からミズホラ(天国)という言葉を連想した、秦人を中心とする難民がいた。
弓月の君を押し立てて大挙して日本に移住した。という話なら、記紀神話との辻褄も合ってくる。

66 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:24:52.57
ラ(ナラ、ンラ)は韓国語で国って意味だね。
ミズホラでそのまま「みずほの国」だね。


でも、日本語でネーションは国(クニ)だね。
ハツクニシラスとか。

67 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:43:35.70
>>65
秦氏はペルシャ系で、日本にイスラエル民は来ていない?

68 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:50:08.25
>>66
その通り。ミズホラを漢字で書くと、ズバリ瑞穂国。
つまり、日本国の古い美称は、古代イスラエルから伝わったもの。
もちろんその担い手は、秦人と呼ばれた、漢民族から見て柵外の人(遊牧民)だ。

69 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:55:53.14
>>68
だから、日本語でネーション(国)は「クニ」であって「ナラ」ではないって。

70 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 05:59:31.12
秦氏はローマ(大秦)市民権を有する初期キリスト教徒ユダヤ人が世代交代を重ねて日本にたどり着いたもの。

71 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 06:04:38.47
ラーはエジプトで神って意味だし、
ラは韓国語でクニって意味だし。

生まれたばかりの赤ん坊の泣き声はラ音である。

--
音楽よもやま話 - 音の基準は赤ちゃんの泣き声?

ま、その話はさておき、この赤ちゃんが産まれたときの泣き声、つまり産声がちょうど「ラ」 の音になるそうです。
ピアノで言うと、真ん中の「ド」よりも少し右側の「ラ」になります。 周波数で表すと440Hz(ヘルツ)になります。
周波数というのは、その音が1秒間に空気 を ...

http://www2.ocn.ne.jp/~lemonweb/story_pages/s_page3.htm
--

↑オーケストラの調音の音階もまたラである。

72 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 06:10:18.30
秦人(ペルシャ系の文化を継承した、秦帝国の末裔の人々)から見た、耀姫(アカルヒメ)とは、
ペルシャやエジプトで信仰されていた、太陽神ホルスの母神、シリウス星の女神イシス(イシュタル)のことを指す。
太陽はシリウス星の光を受けて輝いているとされる信仰もあった。
神功皇后のモデルとなった耀姫は、男王(天皇)の妹であり妻でもあり母でもある、皇祖神という扱いのようだ。
だから、耀姫の御神体である赤い玉は、エジプトやペルシャの太陽信仰と習合して有翼円盤に嵌め込まれた形で現存する。
https://sites.google.com/site/tenshoujinguu/ ←扉の画像は3DCGで簡略化して再現された日女神を表す神器。

非公開神事で使われる神器だから、こんな形など見たこともないと感じる神職が多いと思う。
しかし、今になって突然降って湧いたものではなく、
藁で作った輪やミカンを太陽に見立てたお正月の飾り付けの原型となったと言えば、ピンとくる人も多いだろう。

稲荷神社はお稲荷さんと呼ばれる狐がトーテムだと思っている人が多いようだが、
創建神話では、白い鳥が重視されている。秦氏が九州にいた頃からの信仰らしい。

二本伸びる稲妻は蛇として表現されることもある。
稲荷神社の伝承では、白い餅を的にして射ると、白い羽が生えて鳥になって飛んでいくわけだが、
お正月の鏡餅は、蛇身(かがみ)餅が転じたものとされるのは、有翼日輪の日足が蛇だからだ。

この日足の蛇が発達して、日足紋となり、皇室のシンボル菊の御紋章などに転じている。
現存するエルサレム神殿の壁に日足紋が描かれているのも、同じ発想からだろう。

73 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 06:15:51.49
エジプトの太陽神はラーだけど、やはり日本とは根源が違うと思う。
--
アルタイ諸語
構成言語と共通特徴

アルタイ諸語であることが確実とされる言語グループには以下の3つがある。
これらそれぞれの中での系統関係は実証されているが、これらの間の系統関係については決着を見てはいない。

ツングース諸語(満州語など)
モンゴル諸語(モンゴル語、ブリヤート語など)
テュルク諸語(トルコ語、ウズベク語、カザフ語など)

加えて、以下の2つもアルタイ諸語に含めることがある。
ただし、その近縁性はたしかに認められたとまでは言えず、定説には至っていない。
日本語族(日本語、琉球諸語)
朝鮮語

いずれにしても、これらの言語グループにはいくつかの重要な共通の特徴が見られる。

母音調和を行う
膠着語である
原則としてSOV型(主語 - 目的語 - 述語)の語順をとる
語頭にRが立つことを嫌い、固有語に語頭Rの単語をほとんど持たない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Wikipedia


74 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 06:18:54.86
アメノヒボコと赤い玉

古事記

『古事記』では、以下のように伝える。
昔、新羅のアグヌマ(阿具奴摩、阿具沼)という沼で女が昼寝をしていると、その陰部に日の光が虹のようになって当たった。
すると女はたちまち娠んで、赤い玉を産んだ。
その様子を見ていた男は乞い願ってその玉を貰い受け、肌身離さず持ち歩いていた。
ある日、男が牛で食べ物を山に運んでいる途中、アメノヒボコと出会った。ヒボコは、男が牛を殺して食べるつもりだと勘違いして捕えて牢獄に入れようとした。
男が釈明をしてもヒボコは許さなかったので、男はいつも持ち歩いていた赤い玉を差し出して、ようやく許してもらえた。
ヒボコがその玉を持ち帰って床に置くと、玉は美しい娘になった。

ヒボコは娘を正妻とし、娘は毎日美味しい料理を出していた。
しかし、ある日奢り高ぶったヒボコが妻を罵ったので、親の国に帰ると言って小舟に乗って難波の津の比売碁曾神社に逃げた。
ヒボコは反省して、妻を追って日本へ来た。この妻の名は阿加流比売神(アカルヒメ)である。
しかし、難波の海峡を支配する神が遮って妻の元へ行くことができなかったので、但馬国に上陸し、そこで現地の娘・前津見と結婚したとしている。

日光により妊娠するという話はモンゴル・満州などに広くみられる神話のモチーフであり、
また始祖が玉・卵から生まれるという話は半島南部から南洋にまで広がる。
両者を含むこのアメノヒボコの伝説は高句麗の始祖朱蒙の出生伝説との類似が指摘されている。

Wikipedia


75 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 06:21:23.58
>>67
ソロモン王が用いた秘術を、当代の耀姫様も使役できると、ツイッターで紹介している。
http://twilog.org/AkaTamaYoriHime/date-111204 ←天日槍の渡来ルートを解説したツイートをブログ形式にまとめた。

スポーツチャンバラの合戦を用いて、子供達に集団行動を教えるときに、
火事場パワーを引き出す形で使っているそうだ。
ソロモン王の秘術は、門外不出のものだろうから、血縁関係がなければ伝わらなかったとも書いている。

この人物は、フレイヤ・シャロン(Freja Charron)などのアバター名を使っているそうだ。
彼女のツイッターによると、イシュタルを北欧の女神に訳せばフレイヤ女神が対応するから、
耀姫をヨーロッパ名に翻訳するとフレイヤになるそうだ。
シャロンのほうが問題で、これはフランス語では車大工のことだが、
ヘブライ語に置き換えると百花繚乱の土地、シャロンの牧場を指すことになる。

天日槍を奉斎する秦氏が崇拝対象としてきた巫女神の一族の彼女が、ヘブライ語を意識した苗字を使っているのを見て、
彼女が、古代イスラエル王家の秘伝や紋章を継承していながら、血が繋がっていないと考えるほうが不自然だろう。

76 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 06:39:20.66
>>62
根拠と言われると非常に困るが記紀や各地の神社などの伝承を読み、また仲哀帝や神功皇后を廻る当時の周辺状況を見回した上でのある種の“勘”。

まずかいつまんで言うと『紀』での景行天皇条での“薄い”の登場の仕方が気になる。これは実際の活動年代を繰り上げたものだろうと判断される。
ヤマトタケルの東征に先立ち、「蝦夷(日高見国)は美味し国。征すべし」等と言ったというのもやはりその「薄さ」が気になって仕様がない。なんだか後世からの後付けくさい。

では次の仲哀帝・神功皇后条の新羅征伐、対大和戦争はどうかというと、これはやけに具体性を帯びてくる。
結構「濃い」んだよ。
仲哀・神功期の事蹟といえば、なんと言っても熊襲&新羅征伐。
熊襲(狗奴国=「か」の国 の後身)と新羅とはおそらく同盟していた(伝承にも多くある)。
隼人-大和系勢力(仲哀帝)と久米系勢力(神功皇后)の間に挟まれて苦悩していた熊襲は海の向こうの新羅と結ぶことでこの状況を打開しようとしていた。
そして、夫婦である仲哀(隼人-大和)と神功(久米)の間には熊襲征伐に対して微妙な温度差もあった。
何が何でも熊襲征伐しようとする仲哀帝と、場合によっては熊襲とは和解して新羅征伐に特化しようと考える神功との温度差だね。


77 :76つづき:2011/12/23(金) 07:01:16.29
この「温度差」には上で述べた神話化された隼人と熊襲の主従的交易形態が関係してくる。
別スレで、隼人というのは決して原始的な部族とは言い切れないと述べていた人がいたが、自分も概ね同じ見解を有している。
結論から言うと隼人は製鉄技術を早くから有していた勢力。
また隼人自体が実は既にこの時点で一つの部族ではなく、先進技術を有する渡来系を支配層に持ち、原住民を被支配層に持つ、(のちの東北地方のような構図を持つ)国家だったと思われるのだ。
隼人と熊襲は元は同族だったろうが、南方からの先進渡来人を擁した地域とそうでない地域とが分離する。
当然、前者が後者を圧倒していくだろう。
つまりは主従的関係になっていく。
山幸彦が、海幸彦と「交換した」釣り針を無くしてしまった。
お詫びに自分の剣を鋳潰して500個の針を作って弁償しようとしても許されなかった
これは何を意味しているのか?

78 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 07:03:57.63
その当時鉄の産地は朝鮮半島にあった。
天日槍(兵主神)は武器の神で、フイゴを用いた鉄の武器と密接な関係があった。
秦氏は製鉄技術を持ち込んだのだから、産地獲得に熱心だとしても不思議ではない。
さらに新羅の第四代の王は、天日槍が居着いた日本の土地の出身者ではないかと思わせる伝承も残っている。
縁が浅かろうはずがない。
天日槍系の神功皇后とすれば、熊襲など放っておいても、重要拠点を確保したかったのだろう。

熊襲の王など、耀姫の一族は絶世の美女だから、一発で口説き落とせる。
同じ手管で、幕末の時代にヨーロッパの投資家達に嫁いで、
尻の下に敷いて、日本の植民地化を阻止した、近代の実績を見れば明らかだろう。

憶測を並べ立てるのは、あまり望ましいことではないが、推理力がなければ謎は解けない。
記紀の編纂者は、妊娠期間の長さに仮託して、
応神天皇の本当の父親は武内宿禰と示唆したかったのかもしれない。

79 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 07:13:33.41
>>77
卑弥呼の当時、最新の鉄の矢じりが、どこから邪馬台国に輸入されていたか調べてみると、興味深いよ。
あ、これを言ったら、邪馬台国の主力部隊が駐留していた位置が確定して、論争が終わってしまうwww

そう言えば、隼人の盾が見つかっているが、あのグルグル模様の由来が分かる人はいるかな?
あのルーツを説明できるなら、隼人の文化が奈良にどのように動いて行ったか、見えてくるだろう。

稲荷神社の流れになるが、秦氏が元いた豊の国にも、餅が白鳥に変化する伝承が残っている。
明らかに有翼日輪は、日本国内で九州から京都へと東進している。

80 :77つづき:2011/12/23(金) 07:28:39.99
意味するところはおそらくこうだ。
海幸彦の釣り針は鉄製品で、山幸彦の剣は非鉄製品、つまり青銅製品だったのだ。
隼人にしてみれば脆い青銅勢の「釣り針」などで弁償されたところで何程の価値があろうか。
要するに隼人(のちの大和)は当時の最先端技術である鉄製品を以て隣の熊襲を圧迫していった経緯がそこには読み取れるのだ。
そして熊襲はこれを深く恨んでいた。
そんな時にもう一つの勢力が登場する。
久米である。
経緯は省くが、久米も自領から取れる砂鉄や交易で得た鉄鉱石元にした製鉄技術を有していた。
久米は自領では砂鉄を産しない隼人と違い、高圧的になることなく鉄製品を熊襲と交易していたと考えられる。
さて仲哀帝の時代に戻る。
以上の経緯から熊襲は大和(隼人)とは和する気は微塵もないが、久米とは和解しても良いと考えていた。
久米オキナガタラシヒメ(神功皇后)にしてもこのあたりの熊襲の心理はよく掴めていたことだろう(尚、神功皇后が比較的親熊襲的だったとの伝承も多く存在する)。
さて、いよいよ仲哀・神功軍による熊襲征伐が開始される。
そして仲哀帝が急死する。


81 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 07:28:57.68
神籠石を使った大陸式山城にも目を向ける必要が出てくる。
あれは鉄器がなければ築けない、長い城壁を持った城だ。
一つの城の神籠石は2キロ3キロの長さを持っている。
秦人は万里の長城の苦役に耐え兼ねて、半島の南東部に逃げてきて辰韓(秦韓)を築いたという。
その系統の渡来人の技術で作られた城と見るのが妥当だろう。

天智天皇が唐と新羅の連合軍の侵略に備えて九州に築いた、新しい時代の城とは、石の使い方がまるで違う。
しかも、大陸の脅威を迎え撃つものではなく、日本国内の東の勢力に向かって構えられた城だ。

82 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 07:32:14.55
隼人
服属後もしばしば朝廷に対し反乱を起こし、大隅隼人などは大隅国設置(713年)後にも反乱を起こしたが、
隼人の反乱と呼ばれる大規模な反乱が征隼人将軍大伴旅人によって征討(721年)された後には完全に服従した
Wikipedia

武内宿禰を排出したのが隼人だとすれば↑これはどうなの?

83 :80つづき:2011/12/23(金) 07:46:43.25
と行きたいところだが、さすがに疲れた。
まさか徹夜になるとは思わなかったよ。
ワンコに朝ご飯をつくったらもう休みます。
つづきはそのあとで。では。



84 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 07:53:06.25
稲荷神社と言っても九州稲荷神社(熊本だったかな)と伏見稲荷神社では別系統で
後者は主に平安時代に夜叉信仰や荼枳尼天信仰との融合した事で知られています。
これは真言密教や山岳修験道との関わりが強いわけですが
勢力分布でいえば信州や北陸に深く根をおろしています。
真言密教や修験系勢力を駆使した後醍醐帝の南朝がこれらの地域で強かったのはその為です。

また、この地域でみられる湿原祭祀は民俗学などでは大陸伝来のものとも言われていますし、
伏見稲荷神社との関係も指摘されています。
さらに付け加えると北陸・信州から畿内へと通じるルートは
新羅系とも目される蘇我氏が半島から日本海を渡って
北陸に上陸し都へと通じるルートであったと指摘する歴史学者もいます。

簡単に言えば九州・豊後水道とは別に
大陸や半島から裏日本を通じて都に入るルートが存在したということです。

85 :83:2011/12/23(金) 07:56:45.02
☆記紀についての自分の基本的なスタンス。

・時代の繰り上げ、繰り下げなどがある。

・誰か他人の事蹟との入れ換えがある

・数世代に渡る事蹟を1人の人物の事蹟として描いている場合がある

・その逆に1人の事蹟を幾つかに分割して(ちりばめて)複数人の事蹟として描いている場合がある

・存在を隠されている、或いは希釈されている人物・氏族などがある

・でも根拠なしの話、つまり0から創造した作り話というのは驚くほど少ない(限りなく皆無に近い)

といったものです。

86 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 08:15:29.45
海外かと思った。お疲れ〜

87 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 08:40:26.83
>>85・でも根拠なしの話、つまり0から創造した作り話というのは驚くほど少ない(限りなく皆無に近い)

どうかな?

記紀神話成立以前に、女神の天照大神を祀った神社なんてないぞ?
記紀神話成立以降に、辻褄が合うように、日本全国に神社が建てられていっている。
ここに神話の捏造を、はっきりと見て取れると思うが?

記紀神話成立以前の天照と言えば、饒速日などの男神で、数多くの神社に祀られて崇拝されていたことが分かる。
崇拝実績がない女神の天照大神とは、比べようもない。
もしも、女神の天照の元になったモデルの女神がいるとしたら、瀬織津姫ということになる。
この波兎マークの、うさぴょんの龍神は、記紀神話から完全に締め出されている。

スサノオの信仰も盛んで、とても記紀神話の描写のような愚弟扱いをされていたとは思えない。
記紀神話の天照大神が男装の麗人でスサノオはその愚弟という構図は、どう見ても不自然だ。

88 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 09:04:00.51
記紀神話の天照大神のモデルはどう考えても持統天皇だろ。
古事記が成立したのは持統天皇の妹・元明天皇、
日本書紀の成立したのは元明天皇の娘、元正天皇の御代で、
天武天皇・持統天皇の影響を大きく受けている。

89 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 09:08:46.33
>崇神天皇は即位してまもなく疫病が流行り、これを鎮めるため、
>宮中に祭られていた天照大神と倭大国魂神を皇居の外に移し、更に大物主命を祭った。
>皇居の外に移したとは宮中から排除したことで、しかも、
>物部の八十平瓮(ヤソヒラカ)をもって大物主大神を祀るとも記している。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/oni-megami/oni-megami-2-4.htm

これってどういう意味があるんでしょうか。

90 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 09:59:54.31
>>84
いや、九州の秦氏が持っていた、京都の伏見稲荷が誕生する以前の伝説のことを指して、
東進が認められると指摘しているのであって、
時代が下った、平安時代になってから作られた別系統の話は、全然関係ない。
ごった煮の情報を作らないでくれー。

秦氏が九州にいた時代の稲荷伝説を知らないみたいだから、いちおう書いておこう。

伏見の稲荷伝説(有翼日輪伝承)は、豊後国風土記速見郡田野の餅の的説話などと繋がっている。
その地域に数多く入植した秦人が、京都に持って行ったものだと分かる。

あと、天日槍は別名を都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト&角がある人)と言い、
敦賀(ツルガ)というちめいになって名前を残してるから、
もちろん日本海ルートの存在は、多くの人が承知している。

新羅の第四代国王が日本人というのも、日本海ルートで繋がっている可能性が高い。

91 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 10:14:35.88
>>88
もちろん持統天皇だよ。

というより、持統天皇は、男神と女神、荒魂と和魂として祀られていた天照大神を、
女神の天照大神一柱にしてしまう宗教改革を断行した、トンデモナイ天皇。

記紀神話は、イザナギ・イザナミ二柱の神を用いて陰陽思想の紹介から始まっているのだが、
天皇の即位と関連した大嘗祭で、悠紀殿と主基殿に、
皇祖神として二柱の神を祀ることからも分かるように、
一対の存在だった天照大神を女神だけにしてしまったことで、イロイロ破綻が生じている。

天日槍と赤留姫のペアなどが下敷きになって天照大神の荒魂と和魂が祀られていた古神道を、
強引な一神教への改革でぶっ壊してしまう、偉業を成し遂げている。
その足で伊勢行幸を敢行したが、ときの斎王が斎宮から伊勢神宮の内宮に移ることを拒否したから、
持統天皇の伊勢神宮参拝は叶わずに終わっている。
この失態を隠蔽するため、斎王の在位期間を誤魔化すなど、隠蔽はしてあるが、不自然さは残る。

さらに、斎王が引き継ぐべき、卑弥呼(日の巫女の王、斎王)の気質や立ち居振る舞いなど、
文書化出来ない世襲の秘伝が、次の代の斎王へと伝承されなかった。
その結果、斎宮制度が形骸化して、廃止に追い込まれている。

こういうのを、ヤリスギと言うんだろうな。

92 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 10:17:04.39
>>63
気長や息長は、都怒我阿羅斯等(ツヌガアラシト)の敦賀(ツルガ)と同じ言葉なんだよ。

天日と書いて、高句麗語でなんて読むか知っている人は少ないと思うが、
チンカとかツングと言っているようにも、日本人には空耳で聞こえる。
これは、高句麗語の文語(宣命書きなどに使われる言葉)を今もお話になる、
多氏大王家(古代の女系継承時代の天皇家)の嫡流の当代宗家の方がお詠みになる宣詞を
一般の日本人が聞いたときに体験する現象。

都怒我が敦賀の地名になったという伝承があるくらいだから、
かなりの転訛が起こっていると見たほうが良い。
天日がツングのように聞こえるなら、都怒我にも化けると思われる。
もちろん、最後の斯等(シト)は人のことで、彦にも化けていく言葉。
気長や息長のキンヌガは、高句麗語の天日が、日本人特有の空耳で音写されたもので、
本来意味どおりに表記するなら天日帯姫と書くべきところだそうだ。
この情報は、神功皇后のモデルになった巫女神道の宗家、
多氏大王家の当代の耀姫様のツイッターから持ってきているから、異論はあり得ない。

93 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 10:17:44.26
気長帯姫の帯は、タラシと読むが、帯や足をタラシと読ませる理由はまた別にある。
じつは、このタラシは照らしの転訛だそうだ。

大日(おおび)は短縮すれば帯(オビ)となる。飫肥(オビ)なども同じ言葉の音写。
大日と書いて高句麗語や吏読ではテル(テイル)と読み、照る(テル)の字を当てることもできる。
帯は大日という表記を介することで、照らしという言葉になる。
【注意】音訓入り交ざった表記方法は、古い時代常識だったから、
    この点を突っ込んで批判するのは、当時の漢字用法の学識がない人物と見て無視してよい。

つまり、帯姫と書いて正しくは、照らし姫と読む。
したがって、息長帯姫は、現代風に意味が通じるように表記するなら、天日照姫となる。

息長氏なんて呼称は、無学な古文書学者が考えたトンデモ学説による、捏造氏族の呼び名。
多氏大王家(古代の女系継承時代の天皇家)の嫡流の当代宗家の方が、
天照耀姫を名乗っておられるのだから、
神道の教義と関係のない素人で、しかもそのお家の当事者でもない赤の他人が、
勝手に、その名前は間違いだと決めつけても、まったく無意味。

耀姫様が断崖絶壁から海に飛び込む神事を見て、
あの巫女の家系は息が長く続く海人(アマ 海に潜って漁をする)の家系から息長氏だ、
と指摘した古文書学者がいるようだが、そんな短絡的発想のトンデモ説は無視してよろしい。

94 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 10:19:35.84
出雲は砂鉄の大産地だよ
朝鮮半島の鉄なんかいらない
朝鮮半島の鉄を必要としたのは九州の奴らだけ
あと諏訪、鹿島、久慈も砂鉄を産出する

>>87
矛盾だらけだな
記紀が作られたのは仏教が国教になってからだぞ
仏教を広めないで、なんで神道を広めてんだよwww
あと日本人はなんで初日の出を拝むんだ?

95 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 10:30:23.68
>>94
残念だけど、時間軸が大幅にズレて、ぶっ飛びまくっている。

天日槍は遼東半島の兵主神(フイゴの武器の神)と繋がっている。
日本にフイゴを使った製鉄技術を伝えた秦氏が天日槍信仰を一緒に持ち込んだわけだが、

日本に入って来た当初の製鉄跡と、それ以降を見れば分かるのだが、
最初の頃のものは、鉄鉱石を使っている。
天日槍を奉斎する秦氏の一族が定着した場所の鉄は、後の時代に、最も質が悪いとされるようになった。
古い技術がそのまま改良されずに残ったからだ。

天日槍の一族は、神功皇后の代になって天下を取ったのだから、
当初の入植地域に拘った製鉄などしなくて良くなり、鉄の生産拠点を変えていく自由も持っていた。
日本では砂鉄が豊富に採れるし、玉鋼が作れるから、鉄鉱石を使った日槍時代の古い製鉄は衰退していく。

突然砂鉄を使った製鉄が可能になったわけではないから、出雲の砂鉄を使う技術以前の秦氏の動向を、
出雲時代とごった煮にして語るべきではない。
単純に、時間軸がズレまくった珍説を振り回されると、読まされる他の読者が迷惑する。

96 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 10:35:31.70
>>95
大間違いだ。

いつ誰が仏教を国教にしたって?
もしかすると、八幡宮が神社だと思ってるクチかい?

日本では、信仰は自由だし、仏教と神道は習合してるんだよ。
神仏混淆という、基本的な単語を知らない人物の書き込みらしいな。

ゴミ箱にポイ。

97 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 10:43:44.24
>>95
バカすぎる!!!!
出雲の野たたらはフイゴ使わないぞ
鉄鉱石も使わないぞ

何を伝えたのwww???

それに日本で鉄鉱石を使いだしたのは江戸後期からなんだがw
戦国時代は全部砂鉄から作った鉄、鉄砲も砂鉄から作った鉄!

98 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 11:03:17.67

名無しでいいよ:2011/08/15(月) 23:20:15.53 ID:2fed4jwtO
FNS歌謡祭やHEY!×3の制作会社
株式会社CELL
東京都千代田区麹町2―2―4麹町YTビル

前バリ・REN4・野田らに政治献金した後藤組のフロント企業
メディアトゥエンテイワン
東京都千代田区麹町2―2―4麹町YTビル


99 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 11:18:39.43
>>97
人様を罵るこの書き込みは、普通の掲示板ならレッドカードだろ?

>日本で鉄鉱石を使いだしたのは江戸後期
大嘘!

事実1 日本の砂鉄が注目されるより古い時代は、朝鮮半島に鉄鉱石の産地があり、
   それを巡る戦闘もあった。
事実2 天日槍を奉斎する秦氏の移動ルートに沿って、
   鉄鉱石を使った、砂鉄の製鉄よりも古い時代の、製鉄跡が点々と残っている。
事実3 秦氏が定住した地域は最も古いが故に、最も質が悪い鉄の産地と後世言われるようになった。
事実4 兵主神は中国の山東半島と遼東半島付近で信仰されていた、
   蚩尤と呼ばれる、フイゴ用いて青銅の武器を生産する神を日本に輸入したものである。

フイゴを用いた武器は何も鉄とは限らず、秦人は青銅の武器の時代から秘伝の製法を持っていた。
野多々良の技術を秦氏が日本に持ち込んだなどと、誰も書いていない。一人でぶっ飛んで空回り。

知ったつもりのようだから、質問しよう。

事実3で指摘されている、秦氏が定住した、
後世になって最も鉄の質が悪いとされた鉄の産地の名前を答えよ。

ネットで調べても分からないほど能力が低いようなら、
二度とこの板に他人を罵る言葉を書き込まないことだ。

100 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 12:18:00.55
>それに日本で鉄鉱石を使いだしたのは江戸後期からなんだがw
こんなウソの歴史を教えたの誰だよ。今流行の歴史の捏造だとしたら、迷惑な話だ。

下のサイトをよーく読んで、勉強し直そう。

↓奈良時代以前の製鉄は、砂鉄も使ったが、鉄鉱石を使ったものが主流だった。
http://www.pref.okayama.jp/kyoiku/kodai/saguru2-11.html

101 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 12:49:05.16
95が言ってる鉄鉱石ってのは餅鉄の事じゃないの?
餅鉄の方が錆びにくい良質な鉄が造れるが、もともと稀少なので古代に採り尽くされてしまい
仕方なく不純物が多い砂鉄製鉄になった

古代出雲では餅鉄がよく採れたそうだ

102 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 14:59:42.46
福岡の曲り田遺跡はどうなんだ

103 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 17:24:48.01
砂鉄はクロムを含む物も有るからな
産地によっては自然にステンレスに近い物が出来る
現在も最高のカミソリは砂鉄が原料だ
古代の製鉄技術では鉄鉱石を使ったら脆くて重い鋳鉄しか出来ない

104 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:14:52.77
で、秦氏とユダヤがどうつながるの?これ?

「ソロモン王が用いた秘術を、当代の耀姫様も使役できると、ツイッターで紹介している。」



105 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:26:07.39
紀州にある某社家で保存されている旧約聖書とはどういうものですか?

「宗像三女神は言うまでもなく、最も古い古代イスラエル教時代の旧約聖書のパクリ」
とありますが、古代イスラエルの何という神と対応しているのですか?

秦氏はエジプトやペルシャの多神教を受け継いでいるそうですが、
秦氏=北イスラエルの民だという根拠は何ですか?

106 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:28:13.56
>>105
どっちも牛を祀ってるからじゃね?

107 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:29:52.68
耀姫様は、随分とアンチユダヤなようですね。

>>ナチスがなぜ 執拗にユダヤ人を排除しようとしたかと言えば、自分達の国の伝統を破壊して乗っ取った勢力 という認識を持っていたからなのです。<<

違うでしょう。もっと古代の宗教や民族が関わってくる問題だと思いますが。

108 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:33:11.90
>>106
だったらエジプト人かもしれないじゃん。

109 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:43:32.95
>>108
出エジプトの時に牛信仰もってきちゃったんじゃね?

110 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:49:32.98
分かるけど、エジプト人かもしれないじゃん。
まぁ北イスラエルだって本人達(秦氏)が言い張るならそれでもいいよ。
でもそれだったら、随分と北イスラエルって反ユダヤ主義だね。
多神教だし、ダビデの血筋とかって正直どうでもいいんでしょ?
八百万神てヤホバ神かもしれんのに。
皇室も嫌いでしょ?皇室がユダヤだからじゃない?


111 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:53:12.04
>>16
今気づいたがそのサイトの違うページが姫様のtwitterで貼られているな
貼られたページはソースが大手新聞社等によって構成されているから特に何だというわけではないが

112 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 19:54:09.55
耀姫様のサイトより・・・

八百万の神々という発想を持つ多神教の私達が、南ユダ王国が掲げた 一神教のユダヤ教の教義を受け入れるのは 無理があります。
妬み深い神と自称する 問題性を抱えた一神教から派生したのが、さまざまな悪質なトラブルを引き起こしてきたキリスト教です。
致命的な問題性をそのまま引き継いでいます。
秦氏はユダヤ人という情報が 山のようにネット上に転がっているので、はっきりさせておきましょう。
今も中東で宗教戦争をやっている 一神教のユダヤ教徒と違って、私達は より古い時代の多神教を伝承しています。
それは ユダヤではなく、ペルシャの地域の アラム語文化圏の多様な文化と宗教です。
一神教の呪縛に陥って 今も中東で戦闘を止められないユダヤ教やイスラム教を信じる人々には、
私の兄東明聖王が示した 大和の精神を学んで欲しいと思います。
秦人がもたらしたのは、ユダヤ教でもキリスト教でもなく
エジプトやペルシャやイスラエルやインドや中国の優れた文化を掻き集めたものです。

113 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 20:11:52.20
耀姫様によれば、秦氏・北イスラエルは、
異教の神を拝んだから離散させられたのに、
その異教の文化の方が素晴らしいと、まだ言ってるんだよね。

114 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 20:15:09.03
多神教と一神教ってそんなに違わなくね?

115 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 20:20:19.36
日本のはそんな感じするわな。
でも耀姫様は一神教が大嫌いみたいよ。
アカルヒメって秦氏の集いに顔出してた人かな。
http://uzumasa-1962.at.webry.info/201109/article_4.html

116 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 20:21:47.20
ロスチャイルドが京都観光の名目で来日したときアーク見せたのかしら

117 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 20:37:47.80
>>115
>ブログのタイトルを女神の名前にしている方
とあるので検索してみたら発見
ttp://seika48.blog137.fc2.com/
名家とあるからご親戚じゃないの?

118 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 21:10:55.27
全く嘆かわしい。

一神教だから多神教である。
多神教だから一神教である。

示申と記すではないか。
命とも記すではないか。

119 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 21:15:43.74
政治版ロックフェラーVSロスチャイルド

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1324556433/




120 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 21:16:40.88
●(´-ω-`)y-~禁煙氏と愉快な仲間たち●
1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/08(木) 19:37:01.31
禁煙さんと陰謀論を語ろう。

 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1323340621/




121 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 21:17:03.21
こっちも
●(´-ω-`)y-~オカ版禁煙さんと愉快な仲間たち●
1 :本当にあった怖い名無し:2011/12/08(木) 20:10:56.34 ID:DyG5gOWt0
禁煙さんと古代史・陰謀論を自由に語ろう。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323342656/

122 :日本@名無史さん:2011/12/23(金) 21:27:31.27
バラしちゃっていいの?反ユダヤ工作員さん。

  ユダヤ陰謀論と古代イスラエルが繋がったら面白いと思うんだよね。
あらすじとしては、
古代イスラエルの失われた10支族が日本に来ていて、
それを知ったアシュケナジーユダヤがなんとか日本の真なる古代イスラエルの血を抑え込もうと苦心して来た歴史。
っていうので大方いいんですよね?

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1323342656/

123 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 03:05:44.27
>>23
イエスと呼ばれる、出自不詳の謎の教祖や、その弟子たちが殺されていった恨みを忘れてないんだろう。

聖母マリアの処女懐胎は、エジプトのイシスの神話をそのままパクッている。
イシスは永遠の処女で、処女のまま太陽神ホルスを産んだ。イシスとホルスの母子像に対する崇拝も存在した。
イエスが生誕するまでのエピソードや、聖母マリアの信仰が、明らかにエジプトの神話のパクリなのだから、
新約聖書のイエスの誕生の部分は虚構の物語確定だな。
イエスという馬屋で生まれたとされる人物が、どこの馬の骨かは永遠の謎。

イエスは、処刑されたあと、死亡を確認するために、ローマ人に腹部を槍で刺されている。
後日復活したが、マグダラのマリアや、親しい知人がその姿を見ても、最初はイエスだと分からなかった。
しばらくして、その言動から、ようやく彼がイエスだと悟っている。
このエピソードを読んで、本当にイエスが復活したと信じる、純真無垢な騙されやすい人はそれでいいのだが、
神話が作り話で事実ではないことを知っている人々は、明らかにオカシイと感じるだろう。
人相が異なる別人が、イエスの言動を真似て見せて、
迷信深い人々に、復活を信じ込ませた可能性のほうが高いと見る。
イエスは復活後に、弟子たちに向かって、生前のような具体性のある演説を垂れていないのも、明らかに不自然だ。
復活の奇跡も、非科学的な虚構の臭いがプンプンしている。

このような、蒙昧なキリスト教を毛嫌いして、キリシタンの弾圧のきっかけを作った人々がいたことは、
この人のツイッターの、2011年12月18日から21日までを読むと、おおよそ経緯が見えて来る。
http://twilog.org/AkaTamaYoriHime/date-111218 ←ツイッターをブログ形式に再構成

124 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 03:09:18.16
>>17
ユダヤ資本とされている一団の本体と、秦氏が奉斎する社家の繋がりは、複雑らしい。

ユダヤ人銀行家は、そのバックにいる大口預金者のエージェントにすぎないから、本体ではない。
秦氏を束ねる社家には、表に姿を見せない、女系継承の一族がいて、
そっちが統括権を持っている本当の宗家らしいから、秦氏は本体ではない。
つまり、どちらの勢力にも、表に顔を出していない影の黒幕が存在する。

イシュタルやイシスに由来する神事を伝承する。女系継承の神道(巫女道)の一族は、
唐の文化が入って、男が神社の神主を務める時代になったら、表には出て来なくなったらしい。
もちろん、男系の系図には記載されていない。

ユダヤ銀行家の背後にいる本体の投資家と、
秦氏の背後にいる巫女道の社家(多氏大王家 つまり神功皇后に連なるとされる斎王の血筋)が、
幕末の時代に婚姻関係を結んだことで、日本は欧米の植民地化政策の対象から除外されて、
富国強兵の道を歩めたそうだ。
日露戦争絡みの融資も、裏ではそういった血縁関係を踏まえた、同族に対するものだったらしい。

ユダヤ教がエジプトのアテン信仰を引き継いでいることは、精神分析学のフロイトが指摘している。
王族の間には古代から イシスのシリウス星信仰(太陽神ホルスの聖母、に対する信仰)があるが、
イシスを日本語に訳すと太陽神(応神天皇)の母神、神功皇后(皇祖神の天照大神)になる。
神功皇后の一族と言えば天日槍の流れを汲む多氏で、祭祀を統括するのはアカルヒメと呼ばれる斎王だ。
多氏大王家のアカルヒメが、神功皇后や天照大神のモデルになったらしい。

男系社会のなかに埋没して隠れた状態にある巫女道の社家を、表に出すことを嫌う勢力があるらしいが、
姫嶋のアカルヒメについて、もっと徹底的に調べたほうがいいと思う。

125 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 03:16:46.32
>>17
東のエルサレム(平安京、京都)を守るためなら、ユダヤ人達が融資しないわけがない。
一人のユダヤ人が個人の意思で日本の戦費を賄う決定を下したというエピソードは、
表向きの体裁を繕ったフェイクだろう。

多氏大王家当代の宗主の巫女を、今では耀姫と呼ぶらしいが、
イシス(イシュタル)を日本語に訳した言葉であり、北欧神話のフレイヤにも相当するそうだ。
ユダヤ人の支配階級の間でも、耀姫(シリウス星の女神)に対する信仰は厚いから、
神国日本への投資は、ユダヤ人の、太陽の母神への信仰の現れと見ることも出来る。

なにしろ平安の都(エルサレム)である京都平安京の再建は、
東洋の女預言者アカルヒメの里帰りの託宣に、秦人達が応じて、
コーランにも記録されている、古代イスラエルの救世主伝説の英雄二本角(都怒我阿羅斯等)を押し立てて、
日本に渡来したことがきっかけで成ったのだから、彼等の悲願を達成した大予言者の扱いだ。
託宣の神事(神の啓示を得る技法)が現存する東洋の奇跡の神秘の国を、彼等が軽んじたり、
その文化が亡びることを是とする筈がない。

126 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 03:21:08.78
>>70
お経を読んでる状態じゃないのか?

秦人は、漢民族から見た柵外の人のこと。まずこれが基本だ。
秦帝国の時代に、すでにペルシャの文化は東に入っていたことが、
始皇帝の兵馬俑から確認済みだ。ペルシャ人の骨も出た確定情報だ。

大秦を身勝手な妄信で、ローマだけに限定するのはおかしい。

秦の王朝は、ツングース系が西に移動させて建てた国という説が出ている。
そこでペルシャの文化との融合が起こったことは、兵馬俑の編成がペルシャ式という事実から分かる。
秦帝国崩壊後、ツングース系の王族は漢民族の支配地域の外に逃れ、柵外の人となった。
高句麗の神宮(王女が斎王を務める)の末裔とされる、秦氏が奉斎する巫女神の一族も、
姫姓を名乗ってはいるが、明らかに秦王朝の文化を受け継ぐツングース系の顔立ちだ。
非常に暑がりで、毎朝寝汗を取るために、井戸水をかぶる禊ぎの風習を今も行っている。
北方民族の体質を受け継いでいるからそうなるらしい。

秦人がローマ人なら、温暖な地中海気候の出身だから、
ツングース系の顔立ちをしていたり、禊ぎの習慣を持っている筈がない。
禊ぎはユダヤの風習。風呂に入る前に体を洗うのも、日本人とユダヤ人だけだ。
まったく風習が違う異民族を、西から来たというだけで、ごちゃ混ぜにして語ってはイカン。

ツングース系の王族に古代イスラエル人の血が少し入っているのが、
秦氏が信仰してきた天日槍を祀る巫女神の一族。
氏子集団の秦人は、混血が進んだ民の総称だから、出自の民族を特定することは難しいだろう。

127 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 03:24:49.00
>イエスという馬屋で生まれたとされる人物が、どこの馬の骨かは永遠の謎。

タルムードでは、娼婦マリアとローマ兵の子供じゃなかった?ヨセフは関係なく。
それで、タルムードではイエスは片目なんだよね。
メル・ギブソンの会社のロゴやパッションに出てくるような。。

黙示録に出てくる偽ユダヤ人って、イエスと弟子達だと思うけど。
獣=イエス=Morning Star=旧約のルシファ
墓から蘇ったり、血を飲ませたり、吸血鬼やフェニックスにも似ている。

日本に来たイエズス会は、バスク人で隠れユダヤ系でないの?
明治維新のフルベッキとかも。旧約聖書重視でしょ?
メル・ギブソンのような保守派は、親ユダヤになってしまった第2バチカン以降の教皇を認めない。

128 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 03:31:30.37
>>77 先進技術を有する渡来系を支配層に持ち、原住民を被支配層に持つ

それは百済も同じだったらしいな。
支配層と被支配民は言葉が違うと、中国側の史料に残っている。

遊牧系というのは、どうやら滅茶苦茶腕力が強いらしい。
都怒我阿羅斯等(角がある人)の別名を持つ天日槍の末裔だとされているが、
メタバースのカフェで当代の耀姫がチャットした話では、
従兄に、身長197cm、体重160kg前後、握力183kgの人物もいるらしい。

同じ日本人なのか?モンゴルの力士のスペックだろ?と思ったが、
滝に打たれる修行をすると脂肪は落ちるから、骨と筋肉でその重さなのだそうだ。
脂肪太りしている相撲取りとは、体型がまるで違うと説明された。
小学6年生の時、六甲山中で出会ったイノシシを、踵の一蹴りで即死させた実力を持つ、
八幡系列の社家に伝わる、手乞い(合気道の原型になった古武術)と骨法の使い手だそうだ。
パンフリーブラザースやボブサップも裸足で逃げ出しそうだ。
角がある人(鬼)の子孫と名乗られて、真っ向から否定する勇気がある奴はまずいないよな。

先祖の東明聖王(朱蒙)は、剛腕の卓越した弓の名手で、
武芸大会で神憑り的な強さを示して、一滴の血も流すことなく王に選ばれ高句麗国を建国したそうだ。
その故事をそのまま引き継ぐスペックを持つ、鬼呼ばわりの子孫が今もいるわけだ。
弓月の君も、弓の名手だったそうだが、これは遊牧系の王の必須条件ってことだろう。

当代の耀姫も握力は80kgを超えているが、
怖がられて男性に逃げ出されたくないから何キロか言わない、と頑張られた。意外に可愛い反応だった。
又従兄妹婚の婚姻制限で、血筋を伝えて来たというが、秦氏の鬼の一族は今でもその気になれば王になれそうだ。
天日槍(角がある人)→神功皇后(天照大神)→正当な皇統のお家なら、絶対鬼の遺伝子を持ってる筈だ。
今の皇族と、どちらが鬼呼ばわりされた天日槍の血を濃く受け継いでいるか、勝負したら、結果は歴然としてるな。
公家化した今の皇族では、修験道で鍛えぬかれた、英雄朱蒙の血を濃く受け継いだ大男に勝てるはずがない。

129 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 03:56:17.52
東洋人より西洋人は体格で勝ると一般常識の感覚で考えてると大間違いだな。
元の時代のモンゴルの主力部隊には、ヨーロッパ人もまったく太刀打ちできなかったのだから、
遊牧系の王族が、世界最強の鬼のスペックを備えているのは当然だろう。

むしろ、過酷な遊牧生活や狩猟生活をしている民の王が、貧弱な体格だったら、
何かの間違いだと思うべきだな。
ただし、ジンギスカンは小柄だった、という伝承がある点が引っ掛かりはする。

今の皇室の公家化した姿を、朱蒙や都怒我阿羅斯等が見たら、情けなさに泣くと思う。
次の天皇は、皇位継承の席順を無視して、
全国民を対象にした、腕相撲か弓の試合で決めてもいいんじゃないか?
王にはそれなりの風格が備わっていてほしいな。

130 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 04:19:56.67
>>129
モンゴルは人も馬も小柄だよ
最前線は外人兵だよ

131 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 04:28:41.13
どうも皆理解していない様だ。

マリアは光により懐妊した。

光の子イエス






132 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 04:38:43.18
>>128
>>129
また基地外が湧いてきたのか。
耀姫基地外(笑)。


133 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 05:00:07.19
>>131
どうも皆理解していないようだ。

アカルヒメの母親は池のほとりで昼寝してるときに、
水鏡に反射した太陽の光(日矛、太陽神の男性のシンボル)によって懐妊した。
鏡を御神体として祭るのは、姫を生み出した太陽神パワーに由来する。
日矛鏡とそれに関連する神事が今も伝承されている。

光の子耀姫(あかるひめ)

もちろん、このエピソードがあったからこそ、
古代イスラエル民族の神話を伝承していた秦人達は、
アカルヒメの里帰りの託宣を、女預言者が告げるカナンへの帰還と受け止めて、
日本への大量渡来に繋がったのだ。

アカルヒメは難波の姫嶋に祀られていたが、
ここは、淀川が運ぶ土砂によって、次々と小島が増えていくため、国産み神話の力が残る聖なる場所とされていた。
天皇が即位すると、国産みの神々の加護を祈願して、天皇の衣を海水で洗い清める神事が行われていた。

太陽を表す赤い玉を御神体とするアカルヒメ信仰から、天照大神信仰や、日の丸が生まれている。
日本という国名は、秦氏の居留地とほど近い日下の地名から生まれた。
秦氏とアカルヒメが大きく絡んでくる。
日下と書いてなぜクサカと読むのか、古文書学者達は答えを示せていないが、
耀姫様は、いとも簡単にツイッターの中で、言葉の由来を明快に教授なさっておられる。

皇祖、神功皇后(天照大神)は国母の扱いだが、モデルとなった姫嶋のアカルヒメが、
秦人が渡来した後、海(あま)から天(あま)へと転じて、天津神族を生み出した、
日本神道成立までの鍵を握っている。

134 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 05:15:01.99
二本角の英雄、都怒我阿羅斯等の子孫、神功皇后が、皇祖となった(天下を制した)ことは、
日本からペルシャ地域に伝わって、救世主が出現したと話題になり、
その時代のコーランの中にまで、
二本角と呼ばれるユダヤ人達が崇める英雄は、
「日が出る国に赴き、高い峰に壁を築いた」と記される結果を生んでいる。

日出ずる国は日本を指す。
高い峰に壁を巡らせるとは、北九州を中心とした地域に神籠石を標高4百メートル近い山中に運び上げて、
2キロ3キロの長さの城壁を持つ城を築いたことを指している。
岡山県の神籠石城は、鬼の城と呼ばれ、都怒我阿羅斯等(角がある人)天日槍を奉斎する人々の居城に相応しい。

コーランにまでその噂が轟いた救世主英雄伝説が存在したのだから、
とうぜん、ユダヤ人有志が、伝説の救世主を一目見ようと、東洋の神秘の国に殺到したわけだ。
結果、世界中のユダヤ人が持っていたものが、集まってきて、
エルサレム(平安京)を再建する莫大な資金も、お布施として調達できたわけだ。

秦人がユダヤの文化を色濃く現在に残している理由は、
都怒我阿羅斯等の二本角の救世主英雄伝説と無関係ではありえない。

この点をほとんどの学者は見落としてきたようだが、
明確にツイッターで指摘してくれたのは、当代の耀姫様だ。

135 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 05:17:16.10
>>130
朝青竜その他のモンゴル系の力士を見てから言えよ。
モンゴル人全員が屈強とは言わないが、
王になれる素質を持った連中は、やっぱデカイぞ!

136 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 05:31:47.25
モンゴルが強かったのは、

遊牧狩猟民特有の巧みな馬術で敵を取り囲み、
遊牧民特有の巧みな弓を用いた遠戦で疲弊させていく戦闘テクニックを有していたこと。

牛の肉を凍結させてから叩いて、牛一頭をサッカーボール大のサイズの乾燥干し肉にしてしまう、
フリーズドライインスタント食品の技術を発明して、兵糧の運搬が非常に楽だったこと。

その他もろもろの条件が揃っていたからこそ、あの大帝国を築けたんだろうな。

137 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 05:36:10.86
これも耀姫様のツイッターからの引用だが、
卑弥呼の鬼道は、大陸の道教、特に高句麗道教を継承しているそうだ。

あと、卑弥呼と同時代の伊都国の王は、天日槍の末裔を名乗っていたことが、風土記から読み取れる。

つまり、卑弥呼の時代には、天日槍を奉斎する一族が九州に渡来していたことになる。
耀姫様のお家に、日の巫女の王(斎王)の、生前の気質や立ち居振る舞いに関する伝承が残っているのは、
卑弥呼がヒメコソ(姫社 今でいう斎宮)に所属した、アカルヒメ(高句麗国の斎宮)の系列の巫女だったからだろう。
生前の気質や立ち居振る舞いの情報は、神憑りの神事に必要不可欠だ。
そして、当代の耀姫様は、自己催眠によって、日の巫女の王に神憑りする神事を今も行っている。

天照大神(卑弥呼)は、大昔に死んでるから、もはやその心は存在しない、というのは素人考えだ。
今も神道の精神文化の中に現存していて、神事を行えば黄泉返る。

138 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 05:47:00.99
え〜い、なんだか煮詰まってきたから、俺がホントの事を言おう。
「河童伝説の正体は、カッパを着て日本に潜伏した、宣教師の姿」
河童伝説の有る場所には、隠れキリシタンがもれなく在住していた。


139 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 06:05:04.56
どうも皆理解していないようだ。

天日槍はアカルヒメを追い駆けて、一族郎党皆引き連れて日本に渡来している。
逃げられた妻を追い駆けて新羅からやってきたストーカー王子という記紀神話の伝承は真っ赤なウソ。
妻を追いかけるのに、弓月の君を名乗って、120県もの民を連れてくる必要はない。
恥ずかしいし、また逃げられたら困るから、こっそり目立たないように迎えに来るのが常識だ。
アリエナイ嘘話ということが歴然としている。

天日槍を奉斎する秦氏の一族は、耀姫の信者だから、
彼女の里帰りの託宣に従って、後を追い駆けて日本に渡来したのだ。

秦氏とアカルヒメが関係ないようなことを言う秦氏の連中もいるのだが、
完全に神話に仮託された情報を見誤っている。

太陽神の天日槍が、奉斎する巫女であるアカルヒメを怒らせたのは、
太陽の力が衰えて地球規模の寒冷化が起こって、夫餘や高句麗の地域で難民が発生したことを、仮託した描写なのだ。
困窮した民に託宣を求められて、アカルヒメは豊葦原瑞穂の国が祖先の地だと告げた。

縄文時代に、阿蘇山より巨大な鬼界カルデラの大噴火によって、日本列島を火山灰が覆い、
大飢饉が発生した結果、縄文人は青森県まで逃げてから、船で海外脱出を試みている。
夫餘や高句麗の地域は、縄文人達が話した言葉と言語的に近い言葉を話していたから、
列島から避難した人々が多く住み着いた土地だった。
古い時代の出来事が伝承されていたからこそ、アカルヒメは日国への東進を、祖先の土地への里帰りと告げたのだ。

新羅のストーカー王子から逃げまくる阿加流比売の物語は、かなり勘違いされて伝わっている。
真相を理解すると、さまざまな疑問が解決され矛盾点は無くなる。

140 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 07:56:29.82
もう面倒臭いんだが二本角じゃあ牛だろ

ガンダムのアンテナみたいな像はあるけどさw

141 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 09:50:37.82
聖徳太子と秦氏は、古い巫女神道を、
男性神職の神道が駆逐しようとしていた時代の変化から保護するために、仏教を導入する方向に動いた。

阿礼の女官達の手で育てられた聖徳太子の大好物は、
当代の耀姫様お手製の醍醐(インドのスジャータ姫が釈迦を救ったことに由来する発酵粥)だった。
だから聖徳太子は、古神道を変質から保護したかったのだ。

賀茂神社の葵祭に関連する神事は、秦氏に婿入りして授かったとされている。
これは、女系継承されていた巫女神道が、男系継承の神道に移行したことを意味している。
葵祭に御阿礼神事がある。祖先の王権の誕生を祝う神事であり、
皇子の保育と阿礼が密接に関わっていることを意味する。

耀姫様の一族出身の、出産と育児を担当する女官の手で聖徳太子は育てられたから、大好物が醍醐なのだ。
ちなみに、今も聖徳太子所縁の地で販売されている醍醐は、大般涅槃経に製法を記された発酵粥とは別物のようだ。

聖徳太子は阿礼の女官達から、国産み神話の力が残る姫嶋のアカルヒメが、国母であるという伝承を聞いて育った。
皇祖神として天照日子(あまてるひこ)と天照日女(あまてるひめ)の二柱を主軸とした国記が出来ていた。
秦氏が冬至に太陽の復活を祝う神事を行う、日下の地名から、日出ずる国として、日本の国号を定め、
天照日女の御神体とされる赤い瑪瑙の珠から、日の丸を国旗と定める内容だったと、口伝されているらしい。

後世書き直された記紀神話では、天照日子(あまてるひこ)と天照日女(あまてるひめ)の二柱のエピソードは、
海人が古い時代に奉斎していたイザナギとイザナミの神話を差し挟まれて抹消され、
天照大神を女神とする一神教の宗教改革を断行するうえで邪魔になった神々は、皆出雲の神として扱われた。
大国主の別称がやたらと数多く存在するのは、駆逐された神々の流刑地になっているからだ。
天照日子は、愚弟素戔嗚と蔑まれる扱いを受けるなど、内容がグチャグチャに改変されているため、
現存する記紀神話からだけでは、元の国記は再現できない。
むろん秀真伝もアテにならない後世の新しい創作伝承を含む、ごった煮の状態になっている。

142 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 09:51:21.35
聖徳太子は、神道が政争の道具にされることを嫌った。
これは、当時の代の耀姫が、巫女神道の時代が終わったことを理解して、
政争の場から一歩下がった立ち位置に退いて見守る方針を打ち出したことと無関係ではない。

そこで、聖徳太子と秦氏は、神道に代わる支配の道具として、仏教を用いることにした。
神道の天日槍は、仏教系の神である牛頭天王に置き換えて祀ることになった。

祇園信仰に天日槍を奉斎する秦人の影響が大きいことは、
祇園祭りがユダヤの祭日と一致すること、
高い矛を立てた神輿に、古代イスラエルから伝わる装飾が使われていることなど、
モロモロ見れば明らかだろう。

こうして、秦氏と聖徳太子と祇園信仰が、正しく一つに繋がっていく。

牛頭天王は天日槍であり都怒我阿羅斯等(角がある人)であり、
古代イスラエルの民にとっては、東洋の神秘の国に出現した、二本角の救世主の英雄なのだ。
現代のユダヤ人も、牛頭天王を救世主の一人として崇拝しているし、
牛頭天王に神憑りする神事を今も行う預言者耀姫のことを知る人々は、並々ならぬ想いを寄せている。

牛頭天王は明治になって、政府の方針に従って、スサノオに置き換えられた。
どちらも災疫をもたらす神だから習合したという説があるが、安易に信じてはならない。
この変更には、当時の耀姫の託宣の言葉が反映しているそうだから、素人考えの処置ではない筈だ。
天から追放された素戔嗚尊は、新羅の曽尸茂梨(そしもり)に降りたとされるが、
このエピソードは、新羅の王子とされた都怒我阿羅斯等(角がある人)と繋がってくる。
高句麗語でソシモリと言えば、牛頭のことを意味する。
南朝鮮有数の鉄の産地である慶尚北道高霊の加耶山は、古い時代牛の頭(ソシモリ)山と呼ばれていた。
天照日子(スサノオ)が、牛頭の天日槍と同一神とはっきり分かる伝承で、物部の鉄の武器とも繋がっているのだ。
聖徳太子の時代に牛頭天王へと置き換えられたが、明治になって神道の神に復元されたわけだ。

143 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 10:12:19.70
素戔嗚尊と新羅って年代的に合うのか?

144 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 10:20:57.50

 東京にある6つのキー局の内、製作から財務まで一貫して朝鮮人が行ってるテレビ局が1つ
 中国共産党から毎年大量の反日工作費が流れているテレビ局が2つ
 もろに北朝鮮と繋がっているテレビ局が1つ  
宮城県庁を訪問する谷垣禎一(自民党)と松本龍(民主党)
http://www.youtube.com/watch?v=5uF_aN-0fbQ

自民党と民主党の違いw


145 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 11:00:00.35
つか須佐乃男尊の角は一本だろ牛というより神獣系だし

146 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 12:31:27.30
>>140
どうも皆理解していないようだ。

コーランの二本角の英雄伝説を追跡した、西側の学者達の見解では、
アレクサンダー大王が二本角のヘルメットをかぶっていた描写が見られることから、
二本角の英雄のモデルは元々彼だったとされている。

問題は、紀元前の遥か昔の、誰でも知っていそうな有名な伝説を、
なぜ都怒我阿羅斯等の時代になって、わざわざ、ユダヤ人が救世主を探している話としてコーランに載せたかだ。
アレクサンダーの伝説と違う二本角の情報がもたらされたと感じたからだろう。

牛頭天皇である都怒我阿羅斯等は、西国から伝来した二本角の鉄兜をかぶっていたから鬼呼ばわりされた。
その子孫が神功天皇となって、日出ずる国を手中に治めた。
彼女は卑弥呼も用いたとされる鬼道、すなわちソロモン王の鬼神の使役法を用いて、弟達を操った。
鬼と化して火事場パワーを発揮して暴れる勇猛さから、スサノオと畏れられた。
それが西国まで伝わって、コーランに残った、といったところか。

西国の兜は現存しないそうだが、ヒッタイトの隕鉄製の奇龍剣(くさなぎのつるぎ)は、現存するそうだ。

草薙の剣という表記が間違いで、蛇行剣を本来は奇蛇剣と書くのが正しいことが、ここで解説されている。
http://twilog.org/AkaTamaYoriHime/date-111119

147 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 12:38:13.77
引用しておこう。

神社には、神剣に霊力を与える(強磁気を帯びさせる)秘伝の方法が伝えられて来ました。
神道では 落雷は 神が天から降臨する現象と考えられて来ました。
落雷が多い 甘南備山の山頂の 磐座に 神剣を置いておけば、
落雷によって 繰り返し金属に大電流が流れて 強磁気を帯びていく現象です。

高千穂峰の山頂に突き立つ 霧島東神社の社宝 天逆鉾は、本来そういう目的で供えられた物なのです。
鉄は錆びるので管理が大変で、
言うほど簡単に 霊力を宿した 奇さ龍の剣(くさなぎのつるぎ)が得られるわけではありません。

ついでに書いておくと 草薙の剣は間違いで、本来は 奇し蛇の剣です。
クシ・ナギの クシは、奇しくも のクシ.ナギは蛇を指す古語で、霊力を宿した蛇の剣 という意味です。
草を薙いだから草薙の剣という神話は、音から想像した 後付けの創作にすぎません。
隕鉄製の神剣の名は 奇龍剣(くさなぎのつるぎ)で、明治時代の英国人は ドラゴンスレイヤーと翻訳しました。

スサノヲが 天叢雲剣を 八岐大蛇から得たと言われる伝説も 見えてきたと思います。
八岐大蛇の正体は、叢雲から降り注ぐ 八筋(たくさんの という意)の大蛇 つまり落雷のことなのです。
その力が宿った 強磁気を帯びた神剣が、天叢雲剣 またの名を 奇さ蛇の剣(くさなぎのつるぎ)なのです。

霊力(強磁気)を帯びた神剣を 下手に振り回して 神楽を舞うと、
経頭蓋磁気刺激装置で 脳を磁気刺激したときのように、幻覚が発生することがあります。
近年、子供達に お祭りの神事を任せる風潮があるようですが、
一定の条件が揃うと 危険性があることを 理解しておくべきだと思います。

148 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 12:45:18.95
そもそも二本角って銅像?からの推定で言い伝えとかには出てきてるのか?w

149 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 12:47:06.61
磁気付鉄の棒が幻覚起こすとかも有り得ないだろ実際的にww

150 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 12:50:15.76
>>143
記紀神話は、唐の侵略から日本を守るために書かれたフェイクだよ。
だから神話の内容も、古い時代の伝承とはかなり違ったものになっている。

卑弥呼は魏に対して臣下の礼を取った。
この事実を質にして、唐は日本を属国として支配する権利があると主張される可能性があった。
そこで、日本という国には千年古い神代があって、歴史が浅い卑弥呼の邪馬台国とは関係ないよー、
とデッチあげたのが、記紀神話なのだ。
だから、天皇の在位期間があまりにも長すぎて、怪しくなったりしている。

当然のことだが、史実と神代の伝承は、千年もズレていて、まったく話が噛み合わない。

神功皇后も捏造された人物で、実際の年代より百年新しい設定になっている可能性がある。

あと、天日槍や阿加流比売(アカルヒメ)は、実在の人物として行動している場合と、
没後、奉斎する信者が担いで行動しているケースが、区別されずに書かれている。
いつ生まれて死んだのか、明確な記録が残ってなくて、分からないからだ。

というか、耀姫に年齢を聞いたら、二千二十四歳と言われたぞ。
デーモン小暮系のパフォーマンスか?それとも世襲だからそうなるのか?

151 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 12:57:54.97
そこは素直にキチだカルトだで済ましとけよw

真面目にトンデモ超能力備えてるメシアが居たらもっと善い世の中になってるってのw

152 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 13:05:34.04
>>148
銅像がなんだって? 後世敦賀に建ったものは、関係者が感知しない無断で作った物だぞ。
だいたい、あの銅像を見て、握力が180キロある筋肉男だと認識しろというほうが無理だ。
鬼にすら見えない。作り直しを要求する。

天日槍は兵主神(蚩尤)と習合していて、大陸での伝承から二本角は確定だ。
じつは一本だった、などという、史料がない話は、この板では通じない。

それに、スサノオが一本角だと、どこに書いてあるんだろうな?
漫画にそうあった! なんて話はやめてくれ。
そういうフィクションは、意味がない。

153 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 13:05:33.90
須佐乃男が新羅ってのも意味が判らないな?百済じゃないのか?

新羅って月ばっかり目立つ文化のあったところっぽいし

154 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 13:07:01.73
>>152
伊達政宗の朝鮮征伐の時の珍奇な装束と元になったっぽい騎馬民族辺りからの推定

155 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 13:08:43.16
更には荒吐きした気柱が角だとしても一本だな

156 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 13:12:07.96
後は多加王なりから送られてきたっぽい鉄剣と一緒にあったっぽい
神獣鏡って一角獣なんだろもし?

157 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 13:41:27.69
バイキングの兜てきに二本角が有りかも知れないけど新羅だったら鹿角だろうしな
二十八宿てきにも二本角のビジュアルは無さそうだ

158 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 13:49:23.94
因みに佛神霊像図彙の角宿だと星形が十字だったりするw

結構隠蔽されてる臭いけどw

159 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 14:03:05.27
>>153
新羅と書いてあるから新羅と思ったら大間違いのケースもあるんだ。だから古い文献はややこしい。
半島イコール新羅という、漠然とした認識で書いてある可能性も、
読まなくてはイカンから、厄介なんだ。

実際、山東半島遼東半島付近まで倭人のように書いてる文献もあったりする。
それを日本側から新羅と漠然と語っている可能性も無きにしも非ずなんだ。

牛頭山がソウルの近くにある!という説ももっともなのだが、
新羅の四代国王が日本人で、どうも天日槍系の人物の可能性が高いんだな。
しかも物部の武器と繋がる牛頭山となれば、
見過ごされがちな慶尚北道高霊の加耶山のほうを採り上げておきたくなる。

もちろん、もっと北のほうの牛頭山だった可能性は残る。
確定できるような史料は、今後も出てこないだろう。

なにしろ、スサノオを愚弟とした神話自体が、デッチあげなんだから。
愚弟のほうが全国の神社で信仰を集めていて、
才色兼備の女神の天照大神の信仰実績がまるで見当たらないなど、
普通アリエナイから、記紀神話はウソだと丸分かり。アバウトに見ておくしかない。

160 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 14:05:29.57
ただの決めつけ、冷やかし、したり顔の有頂天をやるとは、恐れ入った。

ただの棒磁石なら、幻覚が発生する可能性は非常に低い。
ヘッドフォンは電磁石で音を出すが、そんな磁気刺激では幻覚はまず発生しない。
ならば、なぜ経頭蓋磁気刺激装置なら、幻覚が発生するのか、答えてみろよ。

正しく回答できるのは、
この類の装置を用いている医師、研究者、医療機器メーカーなどの専門家に限られる。

奇龍剣のほうはもっと複雑だ。
上の条件に加えて、自己催眠や、人格変容の技術、神道の実技などを、詳しく知っている必要もある。
そんな人物は、まずいない。

この文章を書いた人物は、社家の娘で、しかも大学では脳を専門に研究しているそうだ。
私立の学園を運営する理事だから、研究予算を握っていて、教授陣を使える雇用側。

そういう立場の人物が書いたものを、ただの決めつけ、冷やかし、罵倒で済ませられるとは、
たいしたものだ。

161 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 14:08:05.07
神剣の磁気刺激効果だが、
ヘッドフォンが生み出す磁気に、人間の脳は顕著な反応を示さない。
しかし、環境磁場は、人の脳に影響を与えることが分かっている。
だから、何が人の脳に影響を及ぼしているか、素人判断は難しい。

耀姫が他の場所で解説してくれているが、
脳とシンクロするかどうかが、決めてるなるそうだ。
シンクロする磁気変動のパターンがあって、アルゴリズムと呼んでいるそうだ。
神剣を手に剣舞を舞うと、周期的に変動する磁気刺激を脳は受ける。
これによって、幻覚が見えることもあれば、トランス状態へと誘導されることもある。

と書いてあるのを読んだことがある。

162 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 14:13:20.28
そんなことより、
草を薙いだから草薙の剣という伝承が間違いで、
本当は奇蛇剣(蛇行剣)だったとなると、熱田神宮にあるものはどうなるんだ?

熱田神宮の草薙の剣もフランベルジュの形をしてるのか?

163 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 14:19:08.23
舞を舞ってトランスするとして剣はどこまでも関係ないぞキットw

磁気の分布?てきに狙って云々も無理だろうしな


というか磁気は関係無いだろw
精緻にやればなんとかなる可能性もなきにしもあらずだがw

そんなのに研究予算とかってぶちゃけ馬鹿だろw
洗脳装置の予算とかにしかならねーw

164 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 14:20:02.36
>>160
オカ板じゃないんだから、書きっぱなしは通用しないな。
>この文章を書いた人物は、社家の娘で、しかも大学では脳を専門に研究しているそうだ。
私立の学園を運営する理事だから、研究予算を握っていて、教授陣を使える雇用側。

そんな立派でご大層な方の実名出せよ。

>そういう立場の人物が書いたものを、ただの決めつけ、冷やかし、罵倒で済ませられるとは、
たいしたものだ。

肩書きが本当か嘘かもわからず、単なる空想妄想非実在キャラかも知れない人物を礼賛とはあなたの
頭脳や見識はたいしたものだ。

165 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 14:23:33.71
蛇の剣だったとして蛇族から奪った剣にしかならないんじゃね?

蛇行とか無駄以外のなにものでもねえwww

166 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 14:30:51.69
>>113
ツイートにもブログにもそんなことは書いてなかったぞ。

>>107
ユダヤ系のアバター名を使っている人物がアンチなわけないだろ。
反ユダヤなら、わざわざ手を差し伸べるような託宣などしないだろ。

無茶苦茶なコメントを付けてるのがいるな。

167 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 15:15:41.86
>>164
名乗っていないが、
そういうことは、書いてある内容、発信している情報から十分把握できる。
これは文献の研究と同じだ。

1.
アニミズムに関する彼女の解説は、素人を対象にした内容だが、素人にできるレベルのものではない。
心理学を学んでいるだけではない。
現代の心理学で未解明とされる事柄を明確に解説しているから、脳研究もやっていると考えるのが妥当だ。
肩書に見合った解説が出来ているかどうかは、読めば分かる。

2.
畿内の五芒星の情報は、秦人がピラミッドの建設技術を日本に持ち込んだ決定的証拠と言える。
彼女が、一緯度長になっていることを指摘してくれたお蔭で、
数多く存在する神社の中から、偶然五芒星になるポイントが発見されたわけではないことが分かった。
エジプトのピラミッドの建設に使われた測量術が日本に来ているかはさておき、
700年頃、日本に地球が球体だということや地球のサイズを知っていた人物がいることは確定した。
出雲大社が間違っていて、日本初の宮が正しいことも、彼女が、古い時代の測量図から指摘してくれた。
今まで明らかにされていなかった情報を、庫の奥からさっと出して来て開示できるのは、
社家の人以外にない。

3.
神憑りの原理に関する専門的解説と、従来にない展開。
普通の社家の人が、自己催眠について解説していっても、
一般に言われているコックリさんレベルの内容で終わる。
従来存在しなかった、メタバースの新コンテンツの開発に言及している彼女が、
ただの神社の巫女止まりの知識しか持たない、
宗教界に限定された発想しかできない人物でないことは、はっきりしている。

168 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 15:19:06.17
4.
天日槍のストーカー王子の話は明らかに不自然な問題点を、見事に解き明かした。

妻を探して数百キロ、大勢の郎党を引き連れてやってくるなど不自然だ。
今まで整合性のある説明をした人物はいなかったが、彼女が綺麗に説明してくれた。

それもだ、アカルヒメは新羅ではなく高句麗国神宮と来た。
ただの辻褄合わせの話ではなく、まったくの予想外の流れだからこそ、興味深い。
騙すつもりなら、もっともらしく新羅の話でお茶を濁す。それだけの良識を備えた語り手だ。
それにもかかわらず、あえて、長期孤立伝承を引っ張り出してきたということは、
本当に、社家にそういうアカルヒメの伝承がある、と考えるのが妥当だろう。


5.
コーランの二本角と、都怒我阿羅斯等と、阿加流比売の里帰りを、大胆に接合しながら、
さらに秦氏がなぜユダヤの文化を継承しているのか、ダイナミックに矛盾なく説明している。

従来にない展開だから、これだけ大風呂敷を広げると、次々と話が刃毀れしていくところだが、
問題なくしっかり繋がっている。

多くの情報を綺麗にパズル合わせするには、それなりの能力を要求されるが、それが出来ている。
大風呂敷を広げているから、細かい検討を要する部分は多いが、全体の整合性は取れている。
肩書に見合った能力を備えた人物だろう。

書き手の技量を見極められなければ、文献研究は成り立たないと思うが、如何かな。

169 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 15:22:23.70
>>165
さっきから罵倒モードの人物は、素人確定だな。

フランベルジュのどこが無駄か、説明してもらおうか。

そういう剣があることすら知らずに、デタラメを書くと迷惑なんだが、
ここがどういう場所か、分かってないだろう?

170 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 15:48:41.42
>>116
アカル姫様の反ユダヤ的発言↓

・現在も中東で宗教戦争を続けている、南のユダ王国の末裔のユダヤ教徒達とは考え方が異なります。
・八百万の神々という発想を持つ多神教の私達が、南ユダ王国が掲げた 一神教のユダヤ教の教義を受け入れるのは 無理があります。
・妬み深い神と自称する 問題性を抱えた一神教から派生したのが、さまざまな悪質なトラブルを引き起こしてきたキリスト教です。致命的な問題性をそのまま引き継いでいます。
・今も中東で宗教戦争をやっている 一神教のユダヤ教徒と違って、私達は より古い時代の多神教を伝承しています。
・それは ユダヤではなく、ペルシャの地域の アラム語文化圏の多様な文化と宗教です。
・一神教の呪縛に陥って 今も中東で戦闘を止められないユダヤ教やイスラム教を信じる人々には、私の兄東明聖王が示した 大和の精神を学んで欲しいと思います。
・選民思想を持つ排他的なユダヤ教



171 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 15:51:32.44
・秦人がもたらしたのは、ユダヤ教でもキリスト教でもなく エジプトやペルシャやイスラエルやインドや中国の 優れた文化を掻き集めたものです。
・妬み深い心が生み出した怨嗟が連鎖するような 有害な宗教が、今後増えたり存続しては困るからです。自己催眠によって 預言者へと人格転換する技法を失った時点で、ユダヤ教とその支流の宗教は 命運が尽きていると思います。
・本来 自由平等の精神は、そのシステムを破壊する革命思想です。現実から乖離した ユダヤ製の虚構理論として登場した歴史を認識すべきです。
・今日のユダヤ人は 南の一派にすぎません。さまざまなトラブルを招いて、賢い生き方が出来ていないように見えます。
・秦氏創建の稲荷神社は 本来 エジプトやペルシャの有翼日輪と 太陽が動植物に与える生命エネルギーを信仰の対象としたものです。
・ユダヤ人達の天皇制を弱体化させる活動も、困った問題でした。
・一神教のユダヤ教徒は、何千年経っても他の文化と融和できませんが、古代イスラエルの北王国の支配階級は 多神教で、さまざまな文化と融和して いける人々だった
・今日のユダヤ教も、一神教に改宗されてしまった影響で 多くの精神文化の遺産を継承することが出来ていません。

172 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 15:54:41.48
さりげなくナチス擁護↓

・君主制を打倒したあと ドイツの政権をユダヤ人達が掌握した時期がありました。
 虚構理論を用いていることを敏感に察知したドイツ人達は、反撃に出ました。
 ナチスがなぜ 執拗にユダヤ人を排除しようとしたかと言えば、自分達の国の伝統を破壊して乗っ取った勢力 という認識を持っていたからなのです。
・もし日本で、天皇機関説が主流派を占めて 皇室を廃止したあとで、あれはユダヤ人の憲法学者が 国を乗っ取る目的で仕掛けた虚構理論だった.と知らされたら
 どうなるでしょう? 皇室ファンを中心とした保守的な人々が、強い憤りを抱いて ユダヤ人排斥の動きが生じてもおかしくないと思います。
・これと同じような出来事がドイツで起こって ナチスドイツの台頭に繋がっていった歴史的事実が、巧みな政治宣伝で隠蔽されています。
 私はナチスの悪行を擁護する立場にありませんが、ドイツの国民がなぜ ナチスを応援して、ユダヤ人の排斥に向かって大きく動く結果になったのかは 理解しています。
・ドイツでやりすぎた結果 国をユダヤ人に侵略されて滅ぼされたと 後から気付いたゲルマン民族から、激しい怒りの反撃を受けてしまったのです。
・今日では、ユダヤ人は何も悪くないのに 一方的にナチスの迫害を受けた.という不可解な情報が 常識として広まっていますが、
 実際には ナチスにも彼等なりの正義と考える言い分があったことを、公平な視点から正しく認識してもよい時代になったと思います。
 他の民族の国を奪い取ってはいけませんね。




173 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 15:57:40.88
>>167
1.>現代の心理学で未解明とされる事柄を明確に解説しているから、脳研究もやっていると考えるのが妥当だ。
脳研究してわかったと言うなら査読された論文をだせ。そののちに妥当か判断できるだろう。
カキコレベルでしかないなら只の妄想だな。

2.畿内の五芒星とやらが、測量的・建設年代的に正しいと証明された証拠は?査読された論文をだせ。
カキコレベルなら只の妄想だな。

3.>神憑りの原理に関する専門的解説
とやらの査読された論文をだせ。カキコレベルなら只の妄想だな。

4.>本当に、社家にそういうアカルヒメの伝承がある、と考えるのが妥当だろう。
5>.コーランの二本角と、都怒我阿羅斯等と、阿加流比売の里帰りを、大胆に接合しながら、
さらに秦氏がなぜユダヤの文化を継承しているのか、ダイナミックに矛盾なく説明している。
>文献研究は成り立たないと思うが、如何かな。

文献研究とは紙質、筆跡、文体、時代に矛盾無い情報等々を検討する物だな。なので真贋がわかる。
web上の妄想研究には使えないな。

あなたの妄想とアカルヒメとやらの妄想の波長が合ったただそれだけだろう。
何一つ妥当なものはない。またアカルヒメとやらが実在する証拠が無い。あなたの自演かもしれない。
肩書きが本当か嘘かもわからず、単なる空想妄想非実在キャラかも知れない人物を礼賛とはあなたの
頭脳や見識はたいしたものだ。

174 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 15:58:39.06
間違えた。
116 じゃなくて>>166


175 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 16:13:42.57
アカル姫様に限らず、秦氏日ユ同祖論者には反ユダヤ主義者やユダヤ陰謀論者が多い。
それも特にアシュケナージを偽だとか言って嫌う。ホロコーストで犠牲になった方だ。
ヒットラーはチベット人を保護し調べていたが、
山岳チベット人と日本人に共通するY染色体のD系統が、古代ユダヤと敵対していた民族と関係するのだろうか。


176 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 16:23:06.37
そして人気歴史作家や歴史サイトには物部工作員があふれている。
この秦氏-物部ネットワークは、いったい何なんだ?

177 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 16:38:38.12
>>170-172
ツイッターの内容の一部を切り出すと、文意を曲解する恐れがある。
リツイートのシステムは、それを考慮したものになっている。

ツイッターの機能を無視したマナー違反の引用が、
さも正しい行為であるかのように錯覚しているようだが、
耀姫が指摘していた、
インターネットを暴力装置として活用する一団による、情報操作の工作活動と受け取っていいな?

日本に渡来した秦人は、和の心を貴ぶと解説している部分を、全て削除してあるようだが、
それでは書き手の真意はまったく伝わらない。
見事な抜き書きだ。

大和の精神を説いている文章を、反ユダヤ的発言と曲解した時点で、ミスリードだろう。
読解力に致命的欠陥または、恣意的な偏向の意図が認められる。

彼女はおそらく読んでいないと思うが、
ユダヤ人がなぜナチスに手ひどく攻撃される事態になったか、
反省しなければならない点について、
ユダヤの長老の一人が、彼女とまったく同じ切り口から指摘した、有名な出版物がある。
ユダヤ人の長老達も、耀姫とまったく同じ視点に立って、
なぜ、ナチスはユダヤ人を攻撃したのか、説明しているのだ。

彼女がビジネスネームに、ユダヤ系の名前を用いていること、
ユダヤの長老とほぼ同じ視点から、歴史を見ていることから、分かるのは、
彼女はユダヤの長老達の教育を受けている可能性が高い、親ユダヤの人物ということだ。

抜き書きをしてみたところで、姑息な情報操作は通用しない。

178 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 17:03:42.48
>>173
脳研究に関する、査読論文が読めるレベルなら、提出を求めるまでもなく、
素人向けに平易な言葉で書かれた文章からでも、関連する論文の見当をつけて、
自分で探し出して読めるよな?

論文を出せ、と言っている時点で、
研究者にとって必要な基本的な能力を持ち合わせていないことが丸分かりなんだ。
能力がないコンプレックスを抱えた人間に限って、大人げないことを言うケースが多い。

査読論文などわざわざ読まなくても、普通に素人向けに平易に書いてある文章からでも、
多くの情報が拾える。それが分からないのは、あなたの能力が、致命的に足りないからだと思う。

能力があるというなら、一つでもいい、関連する論文の名前を示すことだ。
どこの大学院で脳研究を行って博士号を取得したか、証明できるなら、
関連する論文を30ほどあなたのメールアドレスに送ってあげよう。

まともに学術論文が読めない人間に、不適切な情報を提供しても、
曲解しか流布できないことが、初めから分かっているなら、そういう無駄なことはしないのが常識だ。

言っている意味は分かるね?

179 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 17:05:23.52
>何一つ妥当なものはない。

これはアウトだな。

あなたは脳研究の学術論文を読みもしないで、勝手な結論を先に出してしまっている。
完全に論理的に破綻した、研究者にあるまじき支離滅裂な判断をしている。
あまりにもお粗末すぎる。

この時点で、偽研究者確定と判断されて、あなたの発言はゴミ箱行きになる。

180 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 17:29:55.00
分かってない人が惑わされないために、査読論文について触れておく。

論文を書いて学会誌に発表する段階で査読を受ける。
体裁が整っていれば、論文が学会に発表されるが、
それだけでは、その論文の内容が本当に正しいかどうかは分からない。
追試や反証などを経て、一つの論文が正しいと見なされ定説となるまでには、
長期間膨大な情報のやり取りをする必要がある。

一つの事柄についても、その説が正しいことを示すために、関連する論文を提示しようとすると、
数十の論文を示す必要が出てくることも多い。
このような掲示板に、そんな数の論文を示して、
さあ君達、ここから先はこの数の論文を全部読んだ者しか、理解できない議論をしよう。
などと言いだしたら、困る人が大勢出てくる。掲示板の機能が麻痺する。
したがって、本当に物事をわきまえた現実的な人は、論文を出せとはまず言わない。

簡潔に問題点を指摘して済ませるのが普通だ。

もちろん、脳研究が専門の社家の娘さんは、
神道の専門家ではあっても、歴史に関しては素人だから、学会に発表する論文など書いている筈がない。

そこを突いて勝ったつもりで、「何一つ妥当なものはない」 と先走ってしまったわけだが、
じつは、脳研究に関しては、彼女も私も専門家だったのが、運の尽きというわけだ。

181 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 17:32:11.96
>>173
>2.畿内の五芒星とやらが、測量的・建設年代的に正しいと証明された証拠は?査読された論文をだせ。
>カキコレベルなら只の妄想だな。

私なら、他の研究者の判断に依存することなく、情報が正しいかどうか判断できるが、
あなたは、他の研究者の判断したものを信じるしか能力がないと言っているに等しい。
査読された論文が存在すれば、正しい情報というのは、大きな勘違いだ。
査読を通った論文でも、内容に疑問点があるものは、数多く存在し、正しいことの証明にはならない。

致命的に「査読論文」について勘違いした、素人と丸分かりだ。
学術板で、この種の荒らし方をしても、通用しない。

私は他人の判断に依存することなく、情報の真偽を見分けられるが、
あなたは、他人の脳に依存しないと情報を評価できないと主張している時点で、
お話にならない、能力不足の人物であることを、自ら証明してしまっている。

182 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 18:25:05.16
>>178
>神剣を手に剣舞を舞うと、周期的に変動する磁気刺激を脳は受ける
と証明した査読論文だよ。妥当だというならな。
出せないのに妄想うだうだいうだけ。基地外であることの証明だな。
あなたが妥当だとおもう部分だけでも解説してみなさい。何一つ妥当なものはないな。
カキコレベルでしかないなら只の妄想だな。

>この文章を書いた人物は、社家の娘で、しかも大学では脳を専門に研究しているそうだ。
私立の学園を運営する理事だから、研究予算を握っていて、教授陣を使える雇用側。
も早く証明しろ。

畿内の五芒星とやらが、測量的・建設年代的に正しいと証明された証拠は?査読された論文をだせ。
カキコレベルなら只の妄想だな。
にも早く答えろ。測量的・建設年代的に正しいと証明された証拠は?と問うているだけ証拠は?
だせないだろう。ただの妄想。

web上の妄想研究に文献研究の手続きが使えるとのご高説は早く証明してくれ?
>私は他人の判断に依存することなく、情報の真偽を見分けられるが
あなたの学問とやらはオナニーなんですね?つまり他者からはただの妄想。

あなたの脳科学者だという妄想等々とアカルヒメとやらの妄想の波長が合ったただそれだけだろう。
何一つ妥当なものはない。またアカルヒメとやらが実在する証拠が無い。あなたの自演かもしれない。
肩書きが本当か嘘かもわからず、単なる空想妄想非実在キャラかも知れない人物を礼賛とはあなたの
頭脳や見識はたいしたものだ。

183 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 19:00:38.02
>>177日本に渡来した秦人は、和の心を貴ぶと解説している部分を、全て削除してある

これじゃ駄目なの?

・八百万の神々という発想を持つ多神教の私達が、南ユダ王国が掲げた 一神教のユダヤ教の教義を受け入れるのは 無理があります。
・一神教の呪縛に陥って 今も中東で戦闘を止められないユダヤ教やイスラム教を信じる人々には、私の兄東明聖王が示した 大和の精神を学んで欲しいと思います。

>ユダヤ人がなぜナチスに手ひどく攻撃される事態になったか、
>反省しなければならない点について、
>ユダヤの長老の一人が、彼女とまったく同じ切り口から指摘した、有名な出版物がある。

フロイトやアーサー・ケストラーもそうだけど、「ユダヤ人」にそういう事を書かせるんだよね(笑)
本人が書いたのか、本人の意思で書いたのか、本物のユダヤ人なのかも分からない。
「Zionism is Nazism」(シオニズムはナチズムだ) と書かれたプラカードを持つユダヤ人達とかね。



184 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 19:11:52.48
オカルトでやれ

185 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 19:16:59.14
てかオカルトから移動してきたんだろ

まったく同名のスレがあっちにあるし

186 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 19:22:35.52
ちゃんと記紀から始めてくれよ
記紀が間違ってる前提の話じゃ全部脳内論理じゃん、わけわかんね

187 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 20:02:04.89
>>182
論文を要求する行為は、掲示板の機能を麻痺させる非常識な行為だと明記した筈だが?

日本語が読めないのか、それとも本当に機能を麻痺させたいのか、どっちだ?
いずれにしろ、荒らし確定と判断する。

惑わされる人がいないように、今回だけは返答するが、
これ以上のやり取りは、他の利用者にとって迷惑行為にしかならないから、以後は無視する。

>>神剣を手に剣舞を舞うと、周期的に変動する磁気刺激を脳は受ける
>と証明した査読論文だよ。妥当だというならな。

「能力があるというなら、一つでもいい、関連する論文の名前を示すことだ。」
と書いた日本語がまともに読めないらしいな。
掲示板上に、関係する論文を並べると、板違い、スレ違いの迷惑行為にしかならないから、
メールでのやり取りを希望したのだが、提案を無視するのなら、こちらも無視するまでだ。

>基地外であることの証明だな。

知っていると思うが、警視庁は暴力団の取り締まりに次いで、
2ちゃんねるの撲滅に動きはじめている。すでに強制捜査に入られた場所もある。
「基地外」であることを掲示板上で証明したと公然と宣言した君の明らかな詭弁行為は、
その意味するところから、とうぜん捜査対象になる可能性があると思うぞ。
良い子は模倣しないようにしよう。

>またアカルヒメとやらが実在する証拠が無い。あなたの自演かもしれない。

誹謗中傷目的の、詭弁を交えた根拠のない憶測の羅列は、チラシの裏に書くようにしよう。
読まされる人間が迷惑する。

188 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 20:06:06.62
フランベルジュとかネタ武器だろw
そもそも西洋剣なのに切れるのかwww
鎧着られたらますます切れないし
切り口薄いだろうし
壊れやすいだろうし

効果が無いだろうに技術レベルだけ高く必要だし

189 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 20:07:31.08
デーゴ道

190 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 20:18:26.16
査読付き論文に載せられた情報以外は、書き込んではいけないなどと言うルールは、
この掲示板に存在しない。

特に、歴史板関係では、史料が乏しい時代の出来事は、証明が非常に難しいものが多い。
したがって、論文になっていても、証明が不十分な、推理にすぎないものはいくらでもある。
書かれている内容の妥当性は、書き手の知識量とセンスという、
非常に曖昧なものに依存する部分が大きくなる。
自分より多くの文献を読んでいる人物が、自分の知らない視点から書かいている文章は、
その真偽を見定めることが出来ない、という問題も存在する。

記紀はその内容の信ぴょう性に疑問があり、
それ以前の出来事となると、史料からの証明はできないのが当たり前、
という前提で情報を交換するのが、暗黙のルールだ。
このような常識をわきまえないで、執拗に証明を求めた時点で、
常軌を逸した異常性が認められると判断されるケースが多い。

特に、社伝や神話などの精神文化の伝承は、基本的にフィクションと受け止めるべきものであり、
フィクションが過去にあった現実の出来事をどの程度反映しているか、
内容の正しさの証明を伝承者等に要求するのは、異常発想以外の何ものでもないと受け取られることが多い。

191 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 20:34:40.84
現代の歴史と関係無い部分を指摘されてるのにルール無用のフィクション上等!とか言い出したのかい?

192 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 20:50:41.19
>>187
>論文を要求する行為は、掲示板の機能を麻痺させる非常識な行為
なぜ?馬鹿なの?
>あなたが妥当だとおもう部分だけでも解説してみなさい。
とカキコしているが、日本語が読めないのかね?あなたの存在があらしだわな。

>>184-186氏なんかもあなたの存在があらしだと思ってんじゃね?

基地外とメールなんかやり取りできるわけ無いだろ。馬鹿なの?基地外であることの証明だな。

で、>この文章を書いた人物は、社家の娘で、しかも大学では脳を専門に研究しているそうだ。
私立の学園を運営する理事だから、研究予算を握っていて、教授陣を使える雇用側。
を早く証明しろ。基地外でなく脳科学者だというのならばな。

あなたの脳科学者だという妄想等々とアカルヒメとやらの妄想の波長が合ったただそれだけだろう。
何一つ妥当なものはない。またアカルヒメとやらが実在する証拠が無い。あなたの自演かもしれない。
肩書きが本当か嘘かもわからず、単なる空想妄想非実在キャラかも知れない人物を礼賛とはあなたの
頭脳や見識はたいしたものだ。

193 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 21:20:28.38
本気で神話の内容を学術的に証明できると思っているのか?
キモ杉てワロタ

194 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 21:22:21.62
実物が有るって言ってるから言われてるんじゃね?

195 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 21:39:36.50


震災前

     /::::::::::::::::::::::::::::::;;::ノ ヽ;::\
    /::::::::;;;;;;;;;,,,;;...-‐''"~    ヽ:;::l
     |:::::::::::|    岡田 異音    |ミ|
     |:::::::/     ,,,  ヽ,、   '|ミ|  
     '|:::::::l    '''""   ゙゙゙゙`   |ミ|
       |:::::|.  ,,r ‐、   ,, - 、  |/
     ,/⌒|  ノ ・ _), (. ・ `つ|
     | (   "''''"    |"'''''"  | 
      ヽ,,.        ヽ    |
       |       ^-^_,, -、   |   
         |    _,, --‐''~    ) |  マニフェストもう守れない。どうしよう・・・・ 
         'ヽ  (   ,r''''''‐-‐′ / 


震災後

     |:::::::::/            |ミ|
     |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
     |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
     /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
     | (    "''''"   | "''''"  |  
     .ヽ,,         ヽ    .|  キリッ
        |       ^-^    |
   .     |     ‐-===-   |   大震災が起こったのだからマニフェストの破綻も致し方ありません
         ,\.    "'''''''"   / 
朝鮮民主党
    解党

196 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 21:56:37.88
これってさ、神剣とか巫女さんの実在を証明するには、実名とか書かなきゃ無理だろ。

証明をしつこく要求してる奴って
住所や氏名といった個人情報を書きこんだらイカンという2チャンネルの基本的なルールを無視した
無理難題を吹っかけてるトンデモだよな?

板違いの話題はしないって告げてもバッシングを続けるつもりらしいしさ。
こういうルール無用で暴れる輩は、無視か追放でいいんじゃね?

197 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 21:59:46.26
あのさ、オカルト板でなくて日本史板なんだからさ、
皆さん頑張って学術的な事書いてね。
可能な限り、典籍、遺跡などを論述に組み込まないとただのオカルト板だからね。




198 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 22:06:50.37
>>196
情報資料を引き合いに出せないモノは語らないほうが良さそうだな

199 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 22:15:38.48
オカルト板同名すれ覗いてきたけど
耀姫とか言ってるのは、宗教だといわれてはぶられてるみたいだなw

200 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 22:42:03.17
>>196
あのさ、だからここは日本史板と言ってるだろ。
どこかの巫女様(笑)が〜と神のお告げを貰った、なんてただのオカルト。
日本史板なら文書、典籍、神社伝承、遺跡、論文引用、を等と組み合わせて語るもの。
単純にオカルトを楽しみたいならオカルト板でやれば良い。




201 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 22:48:56.33
>>198
草薙の剣が正しいのか、奇蛇の剣が正しいか正しくないか、学術的に証明できる?
慌てて無理にやる必要はないんじゃないかな。

奇蛇【クシナギ】が言いにくいから【クサナギ】に転訛して、
後世無知な神主が、音だけ聞いて草薙の神話を作ってしまった、
という推理は、いい線行ってると思うが、これをどうやって論文で証明するかとなると、
実際問題として出来ないだろう。

蛇行剣が幾つか出土してるから、奇蛇剣という名称は不自然ではないけどさ。
製作された年や持ち主のことを書いたものが出土する可能性はあっても、
剣の名称が書かれたものが出土する可能性はゼロに近い。
そうなると、否定も肯定も出来ないよ。

無理に証明する必要はないし、クシナギ説は保留とするのが正解だろう。

叢雲から無数の雷が落ちる現象を、八岐大蛇からに喩えたという伝承も捨てがたいな。
電流で磁化して神剣が得られるという秘伝の製法もあると言われれば、興味深い。

現に逆矛なら山頂に立ってるものがあるわけだし、そういう伝承を持つ社家もある、でいいと思う。

202 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 22:54:20.63
>>201
もんの凄くスイーツな事を言ってるようだが
記紀が明らかに宣伝の為に事実を曲げて神話として書かれてるのだから
事実誤認してましたとかは最初から有り得ない

203 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 23:24:38.50
草薙の剣は横にはらうだけで
カミソリの様に草が切れる剣だろうな
なまくらじゃあ無理だな

>>202
その認識は間違ってるよ
ねじ曲げてる部分が有るがそれは少ない
ちゃんと出雲の高層神殿跡も発掘されてるしね

204 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 23:35:05.52
>>200
それは曲解だな。
託宣はオカルトと言うなら、道鏡事件はオカルト扱いすべきなのか、という議論になる。

阿加流比売の託宣はオカルトだが、宇佐の託宣はオカルトではないと主張するなら、
判断基準を示す必要が出てくる。
神が夢枕に立って告げたからこうした、という伝承で、世の中が動いていた時代はあった。
オカルト扱いされていない。

耀姫だけバイアスをかけて、オカルトと中傷して罵るのは、
学術的態度とは言わず、ただの非行。

阿加流比売の里帰りの託宣を、当時の寒冷化や飢饉の発生と関連付けるのは、
一つの解釈であって、オカルト発想ではないわけだが、
オカルトと今後も強弁するなら、逆に、異様なバイアスをかけてあるという認識で見るしかない。

205 :日本@名無史さん:2011/12/24(土) 23:43:34.16
>>204
今の時代にお告げを信じてもオカルトだ
現在進行形の事件だ
歴史上の出来事とは全く違う

206 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 00:11:38.29
だいたい、秦氏の渡来時期が、曖昧すぎるのが悪い。

徐福伝説も秦氏の渡来と主張する人すらいる。
私は信じないぞ。
渡来した徐福が根を下ろしたのなら、漢字文化が残った筈だ。

耀姫の2011年12月17日(土)ツイート ttp://twilog.org/AkaTamaYoriHime/date-111217
吉野ヶ里遺跡に着目して、徐福が渡来した痕跡はないと指摘している。
遺跡の状態を観察して、丁寧に物証を並べているから、
巫女さんが無茶言ってる、ようには受け取れない。

1.文字が発見されない。中国の文化の痕跡がない。
2.出土した絹織物は寒い地域の三眠蚕。効率の良い中国の蚕ではない。
3.高床式と竪穴式が混在。中国より朝鮮などの北の地域の影響。

よって、
秦人は徐福達中国人だったとする推理を、否定する材料が数多く出てきていることは、軽視できない。
と結論付けている。
耀姫は極めて論理的。セオリー通りの分析だな。

207 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 00:13:15.74
上のような観察を踏まえて、以下耀姫は持論を展開してる。

>となると やっぱりうちの一族が伝承しているように、寒冷化に伴う国難から逃れるために
>高句麗の神宮あたりの王族の巫女が里帰りの託宣を行ったことを受けて、
>敏感に反応した人々が 遼東半島当たりの海人の手を借りて 日本に渡来してきた可能性が高く
>徐福伝説は二の次の話のように見えるのです。

>社家の神話の伝承の全てを 安易に鵜呑みにするのは危険ですが、
>九州の吉野ヶ里遺跡などを観察した限りでは、
>どうやら 弥生時代を古墳時代へと変化させた
>渡来集団秦人の正体は 遼東半島辺りの海人の手を借りて渡ってきた難民集団 で、
>今のところは正解と思っておいていいのではないでしょうか。

自分の家の言い伝えを安易に鵜呑みにするのは危険、とまで書いている耀姫は冷静で、
オカルト発想で無茶な主張をしているようにはまったく見えない。

秦氏の渡来時期を弥生から古墳への転換期と見る説は、どの程度妥当性があるんだ?
もっと古い伝来記録があると、反証するとしたら、どこから突っ込む?

208 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 00:19:36.94
そもそも秦氏がなぜ日本に来る必要が有ったんだ?
朝鮮統一もしてないのにw
まさか蛮族に負けて追われたとか無いよな

209 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 00:28:16.17
>>205
日本語がオカシイw

耀姫の現在進行形のお告げって何だ?
話題にすらなってないぞ?
具体性ゼロ。意味が通じない。

バッシング目的の偏向工作なら、他所でやってくれ。

210 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 00:54:56.68
秦帝国崩壊後の末裔の動向を観察すると、山東半島・遼東半島付近でうろうろしてたり、
辰韓(秦韓)に来てたりするんだが、半島を制圧する戦力は集結出来なかっただろ?

倭国大乱の原因にもなったと指摘する人もいる、寒冷化と飢饉の発生が、民族の移動を促した、
でいいんじゃないのか?
日国(日本)のほうが温暖でいいという認識はあっただろう。

211 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 05:48:12.99
>>204
お前みたいなのを馬鹿丸出しの基地外と言う。
過去の事実を考察するのが歴史学だ。
道鏡事件で、こんなお告げがあったという記述は歴史学上の史料だ。
分かるかなカルトの基地外君。
現在のどこかの巫女様が〜たら仰った、等とは歴史的史料ではない。
こんな基本的な事も理解出来ないから、お前は基地外カルトなんだよ。

212 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 05:53:39.74
>>209
別人のだが、レスしてやる。
頭の悪い阿呆カルトよ。
例えば、道鏡事件のお告げの内容が正しいかどうかを論じるのは歴史学ではないんだよ。
こう言えば馬鹿のお前でも理解できるかな。




213 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 08:17:43.69
>>211
現存する文化財が史料でないと強弁する愚を犯していることに気付いてないらしいな。
そんな歪んだ子供だましの理屈を押し通したければ、他でヤレ。
この場では通じない。

214 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 08:22:06.80
>>212
道教事件の託宣の内容を論じている学者は大勢いる。
知らないとはなんと無知で恥ずかしいことか。
心得違いにもほどがある。
実質内容空虚中小書き込みは、ゴミ箱にポイ。

215 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 08:27:57.93
八幡神の御神託だからこそ重要視されてんじゃね?

216 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 08:35:37.60
>>88
持統天皇が皇祖神天照大神のモデルで正解だと思うが、

イキナリ新しい神を一から自分達で創作したわけではなく、下敷きになった神々がいた。
その神々は、新たな皇祖神信仰を作るうえで邪魔になるから、朝廷の権威で取り除こうとした。

物部の天照神達が邪魔になったから、出雲系というカテゴリーを捏造して、全てそこに突っ込んだ。
だから、やたらと別名が多くて実態が分からないような、大国主のような出雲系の神が出現した。
その一柱が瀬織津姫で、朝廷は有名な神社に祀られているこの波兎マークの女神を、
神功皇后などの別の神へと置き換える情報操作の工作を試みようとした痕跡がある。

ところが、瀬織津姫は、竜宮城の乙姫様という別の姿でも知られている、雨乞いの龍神でもあり、
農耕民族の命綱のような女神だから、天皇が命令しても容易に取り除くことは叶わなかった。
乙姫は弟姫(おとひめ)と書かれることもある。
兄王である天皇の妹が斎王を務めることが多いから、乙姫は本来斎王を指す言葉でもあった。
瀬織津姫は禊ぎを行う斎王を神格化した女神という側面も持っていたが、
禍々しい日神という設定すら与えられる、異例の扱いを受けている。

217 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 08:47:11.44
これも識者であらせられる耀姫様のツイッターからの受け売りになるが、
広田神社の祭神は、
天照大神荒魂=撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(つきさかきいつのみたまあまさかるむかいつひめのみこと)。

撞は、憑く、憑依する。
賢木は、御神体の霊木、榊のこと。
厳之御魂は、男神の霊を指す言葉。
天疎は、本来は天祖とすべきところを、なぜか天疎としている。皇祖神の扱いになっていない。
向津媛は、この日女(姫)のお名前。日向の姫のこと。

つまるところ、
天照大神荒魂は、榊を御神体として男神の霊を憑依させて神事を行っていた日向の巫女を、
神格化して祀っているのだが、皇祖神ではなく天疎としているところが、非常に怪しい。

この『天疎』という言葉をどう解くかで、天照大神を皇祖と定めた記紀神話成立当時を取り巻く状況が見えてくる。
いったい、天照大神は、男神なのか女神なのかという疑問も生じる。

天上に輝く太陽は、陽の代表だから当然男神。その力を受ける力を有するのは、陰の存在の巫女神。
したがって、巫女に憑依した時、太陽神天照大神は男装した女神の姿を取ることになる。
と、ここまではもっともらしい理屈で、能の三輪に巫女姿で男神を表す演出が残ることからも確認できる事実なのだが、

元は乙姫様とペアになる男巫がいた筈だ。
本来ならば、夜を照らす月の女神かぐや姫を神降ろしする女装した男性の巫も必要な筈だが、
一神教へと強引な改革がなされた伊勢神道には、現存しないらしい。

もちろん、より古い時代の巫女神道を継承する斎王の家には、正しい形で伝承されている。
しかし、神道の重要な神事は非公開のことが多く、一般には知られていない。

218 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 10:07:53.85
識者の耀姫様が、息長氏の息長は天日の転訛とツイッターで指摘している。
気長帯姫を現代風に意味が通じるように書くと天日照姫となる、という
上で紹介した姫様から得た情報は、
この一族と秦氏が、ヤマト王権とどう関わっていたか、
不透明なままの、古代氏族の出自の謎を解く鍵になる可能性がある。

天日槍と秦氏は、表から見ていると、なかなか結び付かない。
ところが、秦氏の入植地の分布と天日槍を祀る神社の対応関係を確認していくと、浮かび上がってくる。
この作業は今回は省略する。

天日槍の子孫の気長帯姫(神功皇后)が、どういう呼称の一族だったか、
正確に把握しないと、天日槍を奉斎する秦氏の渡来から、応神王朝成立までの流れが見えてこない。

219 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 10:11:22.14
>>92』に天日と書いて、高句麗語(文語)で読むと、
チンカとかツングと言っているようにも、日本人には空耳で聞こえと紹介した。

この話者は、当代の耀姫様だ。
現在、宣命書きにも使われる高句麗語(文語)を、第一言語の神様の言葉としてお話になる、
生き神様扱いの巫女神は多くないようだ。大陸には高句麗語の話者など存在しない。
当代の耀姫様は、日本語は第二言語と仰っている。
氏子との間に言葉を取り次ぐ役目の役の者が入る慣わしが残っている。
神道が大陸の高句麗地域の道教から来ていることを如実に物語る風習だろう。

耀姫様の戸籍上のお名前をこの場に晒せないし、
託宣の声を録画したものをネットにアップする許可が降りないから、
天日と書いてツングと空耳で聞こえる事実を、他の人が客観的に確認する術がないと思っていた。
困って耀姫様の御一族がおられる神社にお参りして、社家の人に相談したら、
グーグル翻訳を試すようにアドバイスされた。

グーグル翻訳 ttp://translate.google.co.jp/
左側に『天 日』を入力(間に半角空白を挟む)
右側に、訳語の選択機能を用いて、『天 일』や『천국 일』や『천국에 일』を表示
スピーカーボタンを押して朝鮮語を発音させると、チョングイルとかチョングギと聞こえるではないか!
これを少し曖昧に口ごもって発音すれば、ツングとも近くなる。(転訛の流れを探る有効な手段)
天日が空耳の音写で、都怒我(ツヌガ)や敦賀(ツルガ)に化けることは、どうやら示せそうだ。

気長(キナガ)だけでなく息長(iキナガ)と、語頭が詰まる音の表記が残っていることは重要だ。
キナガの語頭を詰まるように発音すれば、ツングに近い音に転訛する可能性がある。

というわけで、
息長氏は、じつは天日氏の転訛! という耀姫様の御指摘の正しさを示せそうだ。
言語学者が、こういった情報をどう評価するか知りたいところだ。

220 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 10:27:09.29
>>199
俺もかいつまんで読んできたけど、
オカ板の向こうすら相手にされてなって久しいからこっちに来たみたいね。
よりによって史板に・・・

221 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 10:30:24.79
息長帯姫は、現代風に意味が通じるように表記するなら、天日照姫となることも、
耀姫様のツイートが情報の出所だ。http://twilog.org/AkaTamaYoriHime/date-111113

昔の言葉は、重箱読み湯桶読みなど、音訓入り交ざった特殊な読み方をすることがあったらしい。

気長帯姫の帯を、普通タラシとは読めない。
タラシ彦タラシ姫といった読み方をする天皇や皇后が何人もいる。
これを、タラシ一族と指摘する論者もいるわけだが、不自然さに首を傾げていた。

帯や足をタラシと読ませる理由が何かある筈だと思っていたところに、耀姫のツイートが目に留まった。

タラシは照らしの転訛と書いてあるではないか!

大日(おおひ)は短縮すれば帯(オビ)になる。
大日と書いて高句麗語や吏読で、テル(テイル)と読み、照る(テル)の字が対応する。
帯は、大日を介して、照らしという言葉になる。
したがって帯姫と書いて正しくは、照らし姫と読むのだそうだ。

息長帯姫は、現代風に表記するなら、天日照姫。凄くすっきりしたお名前だ!

息長氏という今までの呼称は、一体なんだったのだろう? と目から鱗が落ちる思いがした。

無学な古文書学者が考えたトンデモ学説の捏造氏族名か?

多氏大王家(古代の女系継承時代の天皇家)の嫡流の当代宗家の耀姫は、天照耀姫を名乗っておられる。
そのお家の当事者でもない赤の他人が、勝手に、その名前は間違いと決めつけても、意味がないだろう。

222 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 10:46:29.50
というわけで、
天日槍の子孫の天日照姫が、神功皇后と呼ばれている、と考える視点に立てた。

天日槍が都怒我阿羅斯等で息長帯姫で、と音写された昔の古い文字だけを追っていると、
お互いがどう繋がっているのか見え辛くなるが、

天日槍の子孫の天日照姫!

なら、非常に分かりやすい。これ以上見やすい表記はないと言ってもいいぐらいだ。

正式な表記として学会で認められることはないと思うが、
古代氏族の出自の謎を解く、意外な一石が投じられているように見える。

要は、古い表記を徹底的に解析していく試みが、思わぬ結果を生む可能性があるってことだろう。

223 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 10:54:57.99
総相 川端達夫 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
法相 平岡秀夫 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
文科相 中川正春 在日韓国人法的地位向上議員連盟
厚労相 小宮山洋子 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟 自身の選挙区の太平建設と談合
国家戦略相 古川元久 パチンコ協会政治アドバイザー 

韓国人から賄賂を貰っている野田
韓国人の集いに参加している野田
野田は日本人じゃないだろ


224 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 11:12:18.75
>>220
その解釈では、
文献を読解する力が足りないと思うぞ。

なぜオカ板で、類似のスレが12月5日で止まったままか。

耀姫様は「秦氏のことを2ちゃんに書かないように」などの、強引な指令は出してないようだが、
それとなく問題のスレッドについて言及したら、動きがピタッと止まった。
社家も今は男系だから、女系の巫女神道は表に出てこない存在だが

絶大な影響力を持っているようだよ。

225 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 11:42:56.43
>>211
では質問するが、天日槍は実際にはなんと読むのが正しいんだ?

上の作業で、天日照姫という言葉が抽出できたわけだが、

アメノヒボコで本当に正しいのか、疑問に思わないか?
同じルールで、天日照姫をアメノヒテラシヒメと読むと、しっくりこないだろう?

草薙の剣が間違いで、奇し蛇の剣が正しい可能性があるように、
アメノヒボコも、何かまったく違う読みが隠されていると思わないか?

何を手掛かりに、どうやって、古い時代の正しい読みを復元する?

耀姫様は、日本語ペラペラだが、神事では高句麗語の文語(宣命の言葉)を用いて宣詞を告げる。
日本語とまったく違う、異国の発音で天日槍を読む。
それは外国語だから、日本語での正しい読み方は別にあると考えたほうがいい。

天日槍が渡来した当時は、外国語の読みでよかったから、都怒我阿羅斯等といった音写が残っている。
しかし、神功皇后の世代になると、渡来してそれなりの時間が経っている。
さあ、どうやって正しい読みを復元して、応神王朝に仕えた古代氏族の出自の謎を解くんだ?

耀姫からの情報はオカルトだから、それを除外したいと言うなら、それも個人の自由だ。
自分の惨めさを絞り出すような罵る言葉を並べ立てるだけでなく、より確かと信じる具体的な代替案を提示して、少しは貢献してみてはどうだ。

個人的には、耀姫は重要無形文化財に指定してもおかしくない、情報や実技を持っていると思っている。
彼女から得られた情報が正しくなければ、武内宿祢の謎など、とても解き明かせなかっただろう。

226 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 13:19:45.08
耀姫キチという呼び名でなんとなく伝わってしまうそこのお方は
昔のどこかのスレで実際に神憑りを見せてもらったという武闘家の人だろう
俺のように死刑相当の言動するわけないw

227 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 15:02:44.54
>>192
>基地外とメールなんかやり取りできるわけ無いだろ。馬鹿なの?基地外であることの証明だな。

常軌を逸した誹謗中傷行為を執拗に仕掛けて、掲示板を暴力装置として活用し、
危害を加えて、多くの人に不愉快な思いをさせているようにお見受けする、
貴方のほうが、よほど注意を要する危険人物だと思うが、
これだけのことが平然と出来るなら、メール交換ぐらい、怖がることはないだろう。
自分から、査読付き学術論文の情報を求めていながら、情報の提供を受けるのを拒否する理由などないだろう。

尋常でない歪んだ認識を向けてくる、心が穢れた無礼な人物だということはよく分かった。
その醜い認識と感情が、どのようにして形成されたのか、非常に興味が湧いてきた。
罵詈雑言を並べ立て、査読付き学術論文を出せと、スレッドの進行に支障をきたすと指摘される、
非常識な提案を言い放ったはいいが、言い出した本人が、自ら一つの論文も示せないとは、内容空虚も甚だしい。

磁化した隕鉄製の剣は、鉄とニッケルの棒磁石に置き換え可能だ。
脳を磁気刺激する研究は数多く行われてきたから、関連する論文はいくらでも探し出せるのだが、
自分で見つけて提示する方法を知らない無知なレベルだとすれば、内容を理解できるか疑問がありそうだ。

世の中には精神衛生に問題性を抱えた、心が醜く不潔で不幸な人もいるという良い例だと思う。
闇に棲む者は、光を畏れて必死で罵ることは、ヨーロッパのエクソシストの例などでも知られているが、
怖れることはないから、聡明でお優しい耀姫様に、一度直接会ってみることをお勧めする。
素晴らしい感化力の持ち主だから、一瞬で穢れた心が祓い清められて、いい人になれることだろう。
今のあなたの穢れた人格が祓われて消え失せ、浄化された後は、
人が変わったように、健全で幸せな人生を過ごせるようになると思う。

ご本人のお姿は晒せないが、こういう優しい表情のアバターを作って好んで使うお人柄で、現実に会っても印象は大差ない。
https://plus.google.com/u/0/photos/105395575899086027677/albums/5687961681880163569

228 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 15:30:19.14
光が光として意味を持つことが出来るのは闇があってこそ
闇がなくては光は自身が光であることを認識できないのだ
もちろん逆も真なり
闇も闇ばかりでは自身を認識できない
相反するものがあって初めて自分が何者かを知ることができるのだ
と昔何かで読んでなるほどと思ったものだ。
今日はとある大きな神社に参拝しました。
境内にある摂末社には松尾神社があり、そちらにも参拝させて頂きました。
松尾神社も秦氏ゆかりの神社です。



229 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 16:46:42.56
>>214
キチガイの負け惜しみかい(笑)。
歴史学者、道鏡事件のお告げの内容を論じるのは当たりだ。
ーお告げが正しいかどうかーなどは論じてない。
だからお前は基地の低脳だと言われるのだ。
マトモな教育受けなかった事を恥じるんだな。



230 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 18:17:06.63
>>217
君は理解していない。

231 :日本@名無史さん:2011/12/25(日) 21:05:11.15
>>227
オカ板にもいられなくなった真性の基地外が何いってんのかな。
>磁化した隕鉄製の剣は、鉄とニッケルの棒磁石
その程度の磁力で脳は影響など受けないんだがw医学の常識だよ。
なので査読された論文を出してみなさいといっているんだ。出せないだろう。妄想脳科学者さん。
あなたが出せないとわかっててこっちはいってんの。解りますか?
うだうだいうだけなら基地外でも出来るはやくだせ。負け惜しみなど見苦しいぞ。
基地外でなく脳科学者だというのならばな。

この板住民からあなたの存在があらしだとオカ板に帰れとの書き込みがあるんだが、
日本語が解らないようだね。あなたがスレ進行のじゃま・あらしそのものなんだよ。

今日みたいな日に朝からずっとカキコか。
単なる空想妄想非実在キャラかも知れない人物にしか相手してもらえないのね。
かわいそう、あわれな。。。

あなたの脳科学者だという妄想等々とアカルヒメとやらの妄想の波長が合ったただそれだけだろう。
何一つ妥当なものはない。またアカルヒメとやらが実在する証拠が無い。あなたの自演かもしれない。
肩書きが本当か嘘かもわからず、単なる空想妄想非実在キャラかも知れない人物を礼賛とはあなたの
頭脳や見識はたいしたものだ。

232 :日本@名無史さん:2011/12/26(月) 10:27:46.67
古代イスラエルの部族のお墓が青峰山(三重県)から段ヶ峰(兵庫県)を結んだ一直線上に
キッチリと造形されているようです。
生贄の鹿 女神ハトホル(人の顔) 魚 鶴と亀 玄武 など、大きく地上絵ならぬ造形物が
天空を向いています。
http://saisentannomizude-zennojyunkanwo.blogzine.jp/kagomekagome/2011/12/post_dac7.html
まさに 【秦氏】日本のルーツは古代イスラエル【十支族】 が立証される日がもう近いようです。
造形された地上絵と、4つの生命の樹を学術的に分析することで、日本の歴史の謎が氷解していくことでしょう。
そろそろ
世界が驚愕する世紀の大発見が近いようです・・。
この日本の礎を築いた先人達の壮大すぎるスケールに驚かされます。 
この事実が人々の目に飛び込む時、世界中の人達が涙することでしょう。
そして・・、自我意識がいかに微細で愚かなものかも気づかされるでしょうね。 
皆で合掌いたしましょう。   ・・・・・ 合掌。
       


233 :日本@名無史さん:2011/12/26(月) 23:56:04.58
なんで秦氏って、エジプト神が大好きで、YHWHの悪口言うの?
ナチス擁護したり、ホンマにイスラエル民族かいな。ハムやカナン系ちゃうの?
もしくは、北イスラエルの人ってそんなにユダ族が憎いもんなん?それはそれで興味深いが。
しかし秦氏と北イスラエルのつながりが、いまだにさっぱり分からん。
INaRIがキリストなのは有り得るとしても。
物部みたいな占いや呪術や死者の口寄せ的な事は、トーラーでは死刑とかやろ?


234 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 00:19:52.46
稲荷がキリストってのが先ず理解できないw

INRIに近いからってそりゃ偶然だろっていうww

235 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 00:35:23.45
秦氏日ユ同祖論者にクリスチャン多いけどね。
原始キリスト教は、反ユダヤ目的(ユダヤ教を潰すためとユダヤ人を改宗させるため)に作った宗教ではあるだろうから、
日イスラエル同祖論使って何かを日本人に洗脳したいんだろうな。

236 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 00:40:29.06
つか、古イスラエル人=ユダヤってのが先ず嘘だろキット

237 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 00:43:49.42
どういう意味?

238 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 00:44:44.71
もともとイスラエル人の国にユダヤが保護されただけって事

239 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 00:47:22.20
詳しくお願いします

240 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 00:53:27.61
詳しくもなにも旧約に書いてある通りに牛を祭ってる民族によくして貰って仲間に入った奴と

蛇を祭ってる民族に偽装してそーいう民族に紛れたかの二択だったんだろうよ


結局イスラエルに紛れた事には違いないんだろうけど
イスラエルは牛を祭ってた国臭いしソロモンの王座に金の牛があったとかいう話だし

保護してもらった癖に反逆の目でも狙ってたってこっちゃねーの?
そんで今に続いてイスラエルの民を苛めてるw

241 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 00:58:26.74
>旧約に書いてある通りに牛を祭ってる民族によくして貰って
>イスラエルの民を苛めてる

意味不明。


242 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 01:01:38.00
理解出来ないのは頭が悪いからと切り捨ててもいいんだが一応補足すると

旧約のアロンの杖いわゆる青銅の蛇の話と
現イスラエルで一般的なユダヤ人と考えられている階層が差別されてるって話

243 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 01:08:13.00
現イスラエルで一般的なユダヤ人てのは、北イスラエル人なの?


244 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 01:15:56.80
南イスラエルじゃねーの?

そしてイスラエル人がユダヤ人ってのが本来は幻想なんだろう
そのくせに古イスラエル人がユダヤ人とゴッチャにされて迫害されたんだろうwww

245 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 01:18:28.68
>現イスラエルで一般的なユダヤ人と考えられている階層が差別されてるって話

反シオニストやアラブのプロパガンダでしょ。

【反シオニズム】Wiki
反シオニストは、植民地論、人種差別論、ハザールアシュケナジ祖国論、「ユダヤ化」論(第三次中東戦争以降は、特にユダヤ・サマリア地区の入植地に対して)などを挙げ、
このシオニズムを否定する。更に「ユダヤ人」とはユダヤ教徒に過ぎない(だから権利を持たない)と言って、国家を構成する国民を否定する。
日本の明治維新以前に既に始まっていた本格的なシオニズム運動の努力の成果により、様々な歴史の紆余曲折を経て、すでに建国された国家の合法性を否定し、
破壊を工作し、殺人を犯して熱狂する者が、その人々(ユダヤ人)の敵でないと主張することは、大きな嘘の一つの例である。
その上、反シオニストは、反シオニズムは反ユダヤ主義ではないという主張をする。



246 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 01:22:52.98
それがどうも白色ユダヤってのが本来のユダヤ臭い

ユダヤって本来はバイキングとかと同祖系だったんじゃねーかな
地中海廻りになんか滅んだ文化圏あったはず

247 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 01:35:41.02
>白色ユダヤってのが本来のユダヤ臭い

反ユダヤ主義者が、白人ユダヤや白人を嫌ってるので、その可能性もあると思う。
アングロサクソンとかジュート族とか。
例えば、髪が黒い国でユダヤ系だけは金髪という国がある。
その逆もあるらしいからよく分からないけど。

パレスチナに残ったユダヤ人は、どちらかと言えば、
サマリア人やエドム人など、ハム系との混血の可能性もあるのではないか。

248 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 01:42:03.41
そりゃパレスチナに残ってれば近隣の民族や部族と混血するでしょ、普通は。
むしろ、血統的に言ったら本当のユダヤ人はパレスチナ人あたりの方が濃く残してんじゃないの?

249 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 01:44:21.08
ユダヤの鍵はユニコーンにありそう

250 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 02:08:00.74
パレスチナに残ったユダヤ人が混血と言ったのは、
サマリア人(アッシリアからの入植者と混血した者)や、
エドム人(カナン人から妻を迎えたエサウの子孫)も、神を恐れて一応ユダヤ教を奉じたという意味。

ポグロムやホロコーストで多く犠牲になってるのはアシュケ系。

251 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 02:48:04.13
>血統的に言ったら本当のユダヤ人はパレスチナ人あたりの方が濃く残してんじゃないの?

詩篇(89:4)
「わたしはわたしの選んだ者と契約を結び、わたしのしもべダビデに誓った、
『わたしはあなたの子孫をとこしえに堅くし、あなたの王座を建てて、よろずよに至らせる』」。

この神との約束をダビデの子孫(ユダ族)が信じていているとしたら、
男系の王族として血筋を残そうとすると思う。
日本の天皇家以外で、万世一系を目指してる国ってあるの?
秦氏の人達って、天皇家がユダ族だとか、藤原氏がコーヘンだとかは考えないの?
ヨゼフ・アイデルバーグによると、ヘブライ語でコヘンと書くと、カタカナの「コハノ」になると。
天児屋命(アメノコヤネノミコト、中臣氏の祖神)が、ヘブライ語の「コハネ(コーヘン)」から来ているという説。



252 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 17:06:00.38
>>251
然り


253 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 19:00:59.13
イスラエルより近くてキリスト教より早く出来た
仏教の公伝が欽明の頃なんだから…


254 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 19:15:51.33
万世一系の源流

http://www9.plala.or.jp/juraku/bsoki1_3.html#bs13

・・・早良国という。鳥越憲三郎氏によれば博多湾沿岸内陸室見川中流域の早良に、弥生時代前期末葉にはじまり、中期前半に消滅した短命な国があった。
前二世紀末葉から前一世紀前半である。その開始は衛右渠の滅亡時(前一〇八年)に近い。  
この早良王国の遺跡は、高床式の王宮・倉とともに土間式住居が分散して存在し、
墳墓もまた王墓・戦士墓・庶民墓の三つが独立して位置していたという。
とくにこの墳墓の区分は出土副葬品によって明確に分類できるらしく、
王慕には石器・青銅武器・碧玉が出土し、戦士墓には主として石器・青銅器の武器が出た。
庶民墓とみられる甕棺には副葬品がなかった。  
スキタイ式の「王家・戦士・農民」の別が再現されているように見える。スキタイの三種の神器もこれに由来する。
高句麗にもあり日本にもむろん王権の標として存在する・・・

255 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 20:03:16.59
創世記(21:12)によると、アブラハムの子孫は「イサク」という名前で呼ばれると。
(for in Isaac shall your descendants be called.)
ヘブライ語の母音は書かれなかったので、“S-C” とか “S-K”のようになるはず。

スキタイ(サカ族)=イスラエル?
http://britam.org/collins/Scythians.html

釈迦族=イスラエル?
http://britam.org/buddha.html

カザール=イスラエル?
http://www.britam.org/Khazarbook.html



256 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 20:20:49.90
サクソン=Seax-sons、スキタイ=Sacasene、カザールの首都=Saksin、 釈迦尊?

257 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 20:27:17.36
平松邦夫/民主党
大阪市役所・自治労・大阪市労働組合・日教組・大阪市教育委員会・自民党・共産党・社民党・関西電力・住友グループ
・毎日放送・毎日新聞・関西経済連合・日本原子力発電株式会社 ・ 週刊文春・週刊新潮・NHK・朝日新聞・読売新聞
・部落解放同盟・朝鮮総連・在日本大韓民国民団・日本遊技関連事業協会・全日本遊技事業協同組合連合会・日本弁護士連合会・生活保護受給者・反日左翼・9条の会・革マル派・中核派

VS

橋下徹/維新の会
大阪市民・みんなの党・国民新党・亀井静香・石原慎太郎・東国原英夫
 様子見:公明


258 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 20:32:12.88
秦さんは新羅である任那建国者の名前も 金さん

259 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 20:44:17.62
金さんはスサノオの弟かな

新羅がなぁ

神武の兄って話はあるが

出雲族の文化っぽいし

統治者誰なんだろ?

260 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 21:09:16.17
あれ?スサノオの
弟じゃなくて叔父だった

国常立が同化した縄文人が青木ヶ原の月の主たる青人だとして
新羅の文化は月とかインド系っぽいんだが

スサノオって百済王族に収まったとしたらそれって何時なんだろうなー

白木人が出雲族と組んで攻めて来たってのの白木ってスサノオなんだろーか?

261 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 21:29:43.84
後はキリスト一行?が神武の頃にやってきたとすると
それがナガスネヒコと組んだ勢力で白木で八戸に追われたって可能性も出るなぁ

262 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 22:47:00.15
青峰山にアロンとモーゼ
段ヶ峰はダン族のミウネ(お墓)
千ヶ峰はガド族のお墓
段ヶ峰と千ヶ峰の中央には、鶴さんと亀さん
鶴が羽を広げて立つと・・ 十字架に・・さぁ誰でしょう?
亀さんは・・、ユダヤの大王
http://saisentannomizude-zennojyunkanwo.blogzine.jp/kagomekagome/2011/08/post_c788.html
とうりゃんせ・・の意味は、二人の殉教者を祀っていると言っています。
その二人、 鶴さんと亀さんは昔から喧嘩なんかしていませんよ〜〜って言ってらっしゃいます。
夜明けの晩に鶴と亀が統べるって言ってらっしゃいます。

み〜〜んな仲良くアジアの西端に居られた方々が弥勒の世を待ち望んで居られるようです。

263 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 23:04:02.53
鶴は千年統治の殷のヒッタイト天皇家筋
亀は万年統治の夏のシュメール筋

264 :日本@名無史さん:2011/12/27(火) 23:07:40.92
物部と蘇我を争わせたのはだあれ?

265 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:20:53.76
何処も荒らしばっかりだから、
結論から簡単に言ってしまうよ。
スキタイと言うのは幾つかの種類をざっくり纏めて言ったもの。
このうち、粟特、塞はイスラエル民族。
隣の古羌もイスラエル民族。
中国史記は東周以降でないと具体的な年代記述がない。

北イスラエル、南ユダ両国が滅んだ後、何処に連れて行かれたかは聖書に記されている。
メディア、後のペルシャを経て東に移動した。










266 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:28:41.93
あ、それとどこかで話題になっていたが、
息長の元の読みはソナ(ヌ)カです、イキナガとは歴史学者と称す方々が勝手にそう読んでいるだけです。

267 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:48:14.15
>>233
有名な物部の「ひふみ〜」は天の岩戸の様子を祭文にしているのです。
だから後世一般には死者が蘇ると言われる様になっているのです。
で、物部とはその文字の通り牛勿の意味です。


268 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 01:55:48.76
あー
物の牛を完全に見逃してた

帝を喰った事により牛じゃなく品物言い始めたのか

269 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 02:03:24.64
それに伴って下の一つ星を止めて
上に三つ星を付けて正五芒星を紋に採用したんかー

270 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 03:31:23.13
>>267
>物部とはその文字の通り牛勿の意味

とは、どういう意味?
土佐の物部村(香美郡)に、殷でやっていたような呪術(蠱毒など)が残るというのは本当?
あと、弓の弦を鳴らして三輪山の神を呼び出す呪術とかは?

271 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 12:20:55.87
百済高句麗は中国の文化が主類であったが新羅はヨーロッパローマと交流した新羅貴族の年 20~30台墓で発見されたローマ黄金宝剣の写真墓から出た新羅貴族の DNAを分析した結果スキタイ人の遺伝子と等しかったと言う
http://image.kyongbuk.co.kr/photo/500/20100928/20100928007.jpg
http://image.kyongbuk.co.kr/photo/500/20100928/20100928010.jpg

272 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 12:33:46.19
東洋と西洋の関門, ウズベキスタンのサマルカント. この地域に高句麗の跡がある. アプラシアブ宮殿壁画に高句麗使臣が登場するのだ. この壁画は 640年から 660年間, すなわち高句麗と唐の対立時期に描かれたことに推定される
アプリシアブ遺跡地で発見された壁画の中外国使節団行列島で高句麗謝絶(もっぱら右側二名)が見える壁画. 丁まげ頭に帽子かぶって新しいカラーをさした ‘遭遇官’ の形態がめっきり見える.
http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2006/0228/03061565_20060228.JPG
http://img.hani.co.kr/imgdb/resize/2009/1020/125596058200_20091020.JPG
http://www.segye.com/content/image/2009/11/17/20091117000890_0.jpg

273 :日本@名無史さん:2011/12/28(水) 23:40:19.84
新羅とスキタイの王冠が似てるんだっけ
http://en.wikipedia.org/wiki/Crown_of_Silla

スキタイは北イスラエルであって、南ユダとは関係ないの?


274 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 14:13:42.17
日本人は宇宙人の子孫

275 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 19:13:21.27
宇宙人が日本で天孫降臨する
その子孫が中東に移住してシュメール文明をおこす
その子孫がイスラエルに移住して北イスラエルと南ユダヤに国が別れる
北イスラエルのスサノオが牛の格好しながら日本に帰る
南ユダヤの神武が三種の神器もちながら日本に帰る
そして聖書の予言どおりダビデの子孫から救世主があらわれる、日本で神武の子孫が

月が西方にあって、日が東方にある
ユダヤが東方にいきたがるのも
仏教が末法思想で日本に伝わったのも偶然ではない
すべて最初から仕込み

仏教がまだインド地方くらいしかひろまってなかったころ
後にヨガ体操の由来にもなったヨガさんが
「東方に小国がある、この仏教は必ず東方に伝わるだろう」といい
仏教でも、聖書でいう救世主の誕生を予言していた

その約束の地は〜日本

276 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 19:18:04.57
>>34
ハザールにはユダヤ教を奉じるトルコ人(ヤコブの兄エサウの子孫であるエドム人)がいた。
ハザールの支配者がユダヤ教に改宗したという噂は、貿易ルートを通じてユダヤ人に知れ渡り(「ユダヤ百科事典」)、
兄弟を探すために、ユダ族であるパルティア人がハザールにやって来た。
アシュケナージの語源がヤペテの息子ゴメルの息子Ashkenazというのは間違いで、
ペルシャ/アラビア語で、パルティア人の事を"Ashkanians"と呼んだのが始まり。(イサクの子孫の意?)
パルティア出身のユダヤ人はハザールからキエフに移住した後も"Ashken-azi"と呼ばれた。(「ブリタニカ百科事典」)
つまり現在のアシュケナージユダヤは、ユダ族の血を引いている。

277 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 19:49:30.55
まーたカザール人の捏造が始まったかwww

278 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 19:56:08.89
>>276
女系て引いていても仕方ないwww


279 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 20:46:00.29
なんで女系?

280 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 20:49:49.43
>>277
「また」って、ネット中どこ見ても、アシュケナージは偽ユダヤっていう反シオニストの記事ばかりだよね。
アシュケナージを本物だって言ってるサイトがあれば、教えてくれ。
非常に少ないので困っている。

281 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 20:57:15.71
そもそも、ユダヤ教って神に選ばれたイスラエル人のための宗教なんだから、
何が楽しくて、イスラエル人の居ない国がユダヤ教徒になるのか分からん。

282 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 21:13:45.36
>>278
何が仕方ない?


283 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 21:49:38.15
>>275
> 北イスラエルのスサノオが牛の格好しながら日本に帰る
> 南ユダヤの神武が三種の神器もちながら日本に帰る
> そして聖書の予言どおりダビデの子孫から救世主があらわれる、日本で神武の子孫が

物部や秦氏(北イスラエル?)がアンチ天皇なのは、どうしたらいい?

284 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 21:53:13.83
wikiのY染色体の部分見てみろ。
日本人にはアシュケナージのJグループが無いから日本人はユダヤではないて書いてるバカが居るぞ。
むしろアシュケがEグループやDグループで無い事が、
改宗のカザール人の証明だと言うのになwww
アシュケをユダヤの支族の一つとして捏造したいグループが今暗躍している。
そう考えてよさそうだ。

285 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 21:54:11.79

| ┏━━━┓   従軍慰安婦は反日朝日新聞の捏造でした。
| ┃借収安┃    慰安プウは朝日新聞に請求しよう
| ┃三三婦┃
| ┃○○大┃
| ┃○○募┃
| ┃○圓集┃
| ┃圓以  ┃
| ┃迄上  ┃_
\┃可   ┃ \
  ┗━━━┛  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
http://img04.ti-da.net/usr/wishcomestrue/t02200190_0220019010786142693.jpg


286 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 21:54:50.53
>>283
>物部や秦がアンチ天皇

それはアナタの勝手な妄想だけどね

287 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 21:55:27.84
物部は天皇家だろ
秦氏は本来は秦系列

イスラエルが終わってから来たヤツラは周系列でこれがスサノオ天孫系

288 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 21:59:45.99
秦 国常立
物部 国狭槌

名前からすると蘇我がスサノオっぽくはあるんだけどなー

忌部がコウモリ

289 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 22:17:44.11
「ハザール王国」と「ロシアのユダヤ人」の謎
http://hexagon.inri.client.jp/floorA4F_ha/_floorA4F_ha.html


290 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 22:19:18.58
>>284
Dグループは縄文系だろう。
アシュケナージのレビ族にRグループが多い。日本人や韓国人のOグループに近いと言えるだろう。



291 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 22:21:58.62
>>289
ヘブライの館は親ユダヤに見せかけた反ユダヤだろう。
ありがち。

292 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 22:27:19.80
>>286
明治以降は?

293 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 22:29:35.74
ハザールが西周の残り香で東周がこっちゃだったんかもしんない

294 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 23:05:00.80
横からぽいが明治の思惑としては

物部国狭槌家は一応断絶してるけど
土佐郷士が秦の面した物部で

長州が真面目に憂いてた人達で

島津がユダヤのメイン手先?

295 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 23:10:49.66
すり替えられた側は宇和島経由で会津にでも拠ったのかな?

296 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 23:33:41.02
坂本・西郷は、孝元天皇の孫である武内宿禰・紀氏の子孫
高杉も孝元天皇の子孫
毛利・木戸・大隈が土師氏の子孫
吉田松陰は百済系の多々良氏
楠木正成や明治天皇の生母(中山家)も紀氏

という事実は、どう考えたらいいか誰か教えて。
南朝は天孫族という事?ユダヤ系?じゃあ北朝は?

297 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 23:47:43.21
その辺の話って先ずユダヤをイスラエルとしてイスラエルをソロモン王として
ソロモン王の使役した悪魔を各地の王とするから

色々な詐術が基から仕込まれてるんだよなー

ソロモンとモロクが喧嘩しちまう

298 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 23:55:33.79
名前てきには後醍醐天皇が天孫系で
光明天皇が国狭槌系だから戦いになったのかな?

あんまり掘り下げないとイスラエルって国常立でも国狭槌でも天孫でも
同じくイスラエルなんだけど当時のユダヤには理解出来てなかったから
南朝復活とか言い出させたんだろーなー

299 :日本@名無史さん:2011/12/29(木) 23:58:03.45
ってイスラエルじゃないメシアか!

イスラエルがメシアの可能性がグネグネしてるから微妙なんだがね、、、

ソロモンの悪魔が難問だ

300 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 00:07:14.53
>国常立でも国狭槌でも天孫でも同じくイスラエルなんだけど

ユダ族(天孫)じゃないと意味ないんじゃないの?

301 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 00:11:24.77
>>300
ユダヤ系は頭じゃなくてメシアを祭る家来に徹した臭い
つーか司祭系であり忌部であり秘密結社ヤタガラス(笑)

302 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 00:18:13.92
どうも万世一系的に国常立系を祭りたいのかなユダヤって?

イスラエルの時代にアスラの司祭の自覚があったかどうかで話が変わる

303 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 00:36:34.51
どっちにしろユダヤも司祭系とパリサイ系なりで争ってるんだろーなー

304 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 01:30:40.28
            気
         あ  を
         の  付
         朝  け
      犯  鮮  .ろ
      罪  人
      者  .
       
   圖 
  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (  ○ )


305 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 08:50:27.71
当時神道を重んじて大陸から入ってきた仏教に抵抗して戦争を起して死んだ男の名前は
物部守屋(MONONOBE MORIYA)だった!とかこんなネタでもいいのか?

306 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 09:48:14.96
大阪の部落って物部系? 明治から?
インドのマウリヤ朝とか、スリランカのモリヤ家もイスラエル系だろうか。


307 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 11:04:02.14

日本人とユダヤ人の関係には逆転陰謀を理解

http://book.geocities.jp/japan_conspiracy/0202/p004.html

この両者には、逆転陰謀という、あり意味では、すばらしい偽装技術があり、

その偽装技術を理解しないと、この議論は前に進まない。

(仮説を含む)

( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/02/p003.html )

308 :日本@名無史さん:2011/12/30(金) 19:19:46.08
不思議とイスラエル人の子孫と言われても腹が立たないが
中韓人の子孫と言われるとイラって来るw


309 :日本@名無史さん:2011/12/31(土) 17:16:17.49

http://cp2.uh-oh.jp/read_img/index/ab83e09400ff17d99f45ceee15a37e09.jpg
http://cp2.uh-oh.jp/read_img/index/a58c2ddc9cdbe45529ef0d58c95cc232.jpg

テレビに騙されるな(自称街の人-台本読んでるだけの業者)


310 :日本@名無史さん:2012/01/02(月) 10:12:41.16
R系のレビなんて、ガチで改宗カザール、成りすましの証明だろ。
ちなみにロスチャはE系です。

311 :日本@名無史さん:2012/01/02(月) 11:06:24.05
>ロスチャはE系
ソースは?

下のサイトでは、ロスチャイルドという苗字では、
J2、R1a、R1b、Qだよ。
http://www.familytreedna.com/public/Rothschild/default.aspx?section=yresults

E系統の分布:
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Haplogrupo_E-ADN-Y.GIF

ユダヤの神はシャーマニズム(死者との対話、占い)や入れ墨を禁止しているから、
D系統は逆にハム系だと思う。D系統民族の例↓

http://www.andaman.org/BOOK/chapter13/hairstyles.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-KrdLEG6p0HM/TmOlZEdk0SI/AAAAAAAAAAM/NffUxzjRzDo/s1600/500-Naga-Tribe.jpg
http://www.nepal-school-projects.org/Ghure_Children.jpg
http://cul.shangdu.com/cul/uploads/allimg/081119/1553311.jpg
http://conservapedia.com/images/5/52/Ainu_people..jpg


312 :日本@名無史さん:2012/01/02(月) 11:19:45.58
アシュケとセファラディでは変わらん。

<J系統>
アシュケナージ・コーヘン: 87%
セファラディ・コーヘン: 75%
アシュケナージ全体: 37%
セファラディ全体: 37%

313 :日本@名無史さん:2012/01/02(月) 19:13:18.05
>>310
カザールにユダヤ人が居なかったと、どう証明するのか?
なぜ彼らは「カザール人」ではなく、"Ashken-azi"と自称したのか?
カザール経由だとしても、Ashkanian(パルティア系ユダヤ人)だから。
ユダヤ人の居ない国で、ユダヤ人のための神を信じるのは無理がある。




314 :日本@名無史さん:2012/01/02(月) 19:35:02.78
>>310
あなたは、セファラディも否定するわけ?
たとえ全てのアシュケナージの祖先がカザール人であり、
彼らの全てがイスラエル系ではなかったとしても、
「成りすましユダヤ人」とはならないの知ってた?

トーラーでは、イスラエル人でなくてもイスラエルの神とトーラーに従うならば
イスラエル国家の一員になる事が許されている。
反ユダヤ主義者はこの事実を完全に無視し、現在のユダヤ人を否定する口実にしている。
個人的にはその動機の方が気になるがねwww
http://jewsandjoes.com/blog/questions-regarding-khazars-ashkenazi-jews-the-rothschild-family-and-dna/

315 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 03:09:35.14
>>314
トーラーが何たらとかは知らんが、
聖書にはイスラエルの子、と云う表現ばっかなんだが。
これって血統的な子孫を言っているんだろ、普通に考えて。


316 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 03:13:08.81
日本の皇室は男系万世一系を護り神代から続く唯一の皇室。皇室が続いたお陰で
日本民族も神話時代からの教えを護り生きる民族と言える。そして、面白い事に
ユダヤ人とは、母方がユダヤ人なら子供はユダヤ人だが、司祭の家だけは男系相
続を守っている。つまりは、ユダヤ人も神代からの神話を護り生きている民族と
言える。旧約聖書の10戒を守るユダヤ民族、変化して偶像崇拝も認められた新
約聖書を護るキリスト教徒。神道は確実に旧約聖書の思想に近いね。勿論一神教
と多神教他様々な違いが有るけど。

317 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 09:49:28.00
>>315
聖書に異邦人もOKて書いてあるよ。

<イザヤ書>56:6-7
主に連なり、主に仕え、主の名を愛し、そのしもべとなり、すべて安息日を守って、これを汚さず、わが契約を堅く守る異邦人は
わたしはこれをわが聖なる山にこさせ、わが祈の家のうちで楽しませる、彼らの燔祭と犠牲とは、わが祭壇の上に受けいれられる。
わが家はすべての民の祈の家ととなえられるからである。

318 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 11:23:02.65
>>314
古代の住人の血統的子孫であることを理由にしてパレスチナ人を虐殺したことが
血統についてとやかく言われるようになった原因では?完全に自業自得
そうでなければ選民思想を持ち他民族を家畜だと思い込んでいるような集団と誰が関わるというのか

319 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 21:20:25.42
イスラエルの法律がー
www
そんなものこそアシュケの成りすましを屁理屈で正当化してるだけな訳だが?

320 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 21:38:53.99
>>318
>パレスチナ人を虐殺

イスラエル側の言い分は?

イスラエルは、パレスチナのテロの犠牲者
http://www.youtube.com/watch?v=qdH0XxDEjG4

朝日のイスラエル・パレスチナ問題偏向報道
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6166239

>他民族を家畜だと思い込んでいるような集団

「ゴイムは家畜」だとかのソースは、1938年にナチスのユリウス・シュトライヒャーが書いた、
子供向けの反ユダヤ本『毒茸(Der Giftpilz)』かな?
本来ゴイムとは国家という意味で、イスラエルを指す時にも用いられる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Goyim

イスラエル人だけが人間(Adam)だと書いてあると誤解されたのは、タルムードの"Bava Metzia 114b"で、よく分からんけど、
聖油を扱う者は、聖書のエゼキル書(34:31)に書かれた「私(神)の牧場の羊(Adam)」でなければならない、という部分?
ただ、Adamという言葉は異邦人に対しても使われているので、異邦人は人間ではないというのは嘘。
http://books.google.co.jp/books?id=okB0Te4xv2IC&printsec=frontcover&hl=ja&source=gbs_ge_summary_r&cad=0#v=onepage&q&f=false
http://talmud.faithweb.com/articles/man.html

321 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 21:44:35.90
>>319
ところで、セファラディとアシュケに共通するDNAに関しては、どう説明するの?


322 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 22:03:54.14
ハザールに居たパルティア系ユダヤ人がアシュケと自称していた可能性があるが、
そもそもハザール自体がユダヤ人かそうでないかは、誰にも分からないのに、
なぜそこまでアシュケの血筋を否定する日本人工作員がいるのか、そこが一番興味深い。
アシュケを殺したナチスと共通する「神」や宗教が縄文系や物部系にあるの?
もしくは、単純にアラブやネオナチに雇われてるだけ?


323 :日本@名無史さん:2012/01/03(火) 22:31:48.01
Hebrew vs. Japanese
http://www.youtube.com/watch?v=HZ6qi9ue-lE

ISRAEL IS
"  SOUTH WEST ASIA "
shaharmos 1日前

JEWS ARE ASIAN
shaharmos 1日前



ユダヤ人は南東アジア人だそうです


324 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 11:43:59.14
オカルトへ行けよ
あんたたちのは学問じゃあない

325 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 15:04:40.81
>>320
>イスラエル側の言い分は?
話を先にすすめることで逸らそうとするとは高度だねえ
戦争になっているから血統が問題になっている、というところまで認めているようなら
私の投稿の目的は達成されているのだが
あなたがイスラエルが悪く言われると怒る理由を聞きたいね

326 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 15:46:54.23

           ______
          r〃〃〃 f7⌒ろ)
           l‖‖‖ ||   f灯
            |‖‖‖ ||   | |
            |儿儿儿._」⊥厶
           〔__o____o_≦ト、
.          i / ⌒  ⌒  ヽ )
          !゙ (・ )` ´( ・)   i/
          |  (_人__)    | \
          \  `ー'    /  / ー- 、
.          ,ィ(⊆≧リ≦⊇)〃   /     rク\
.       /   | ̄r少}¨ ̄〃   /    /′ ヽ
      〃 l   |  l| | l| 〃    /     /    └ヽ
     /    l  |l | |l/″   /      !  厂    \
    く,  Y   ! l」fレト!    /       | /        1
    丿  |   | 丿} じ’  /      | /         |
   /     l   | `¨      /      レ′        |

             真の思考停
    (在位 2009年9月16日〜2010年6月8日)

   民主朝の初代考停、言行不一致、虚言、脱税、
   そして外交において巨大な負の遺産を築いた。

327 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 16:45:59.83
>>324
もしお考えがあれば教えてください。
日本人のY染色体(CDNO)と縄文・物部・天皇家の関係はどうなりますか?
それぞれどこから来たと思われますか?
http://christogenea.org/resources/WorldHaplogroupsMaps.pdf

ユダヤ人に多いR系統と日本人のO系統とは、近い関係になりますか?
ユダヤ人は、J系統とR系統に別れますが、JとRの関係はどうですか?
http://britam.org/war.html

どなたか詳しい方お願いします。


328 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 18:15:08.30
日本人のY染色体なんて何人からサンプル取ったんだよ

329 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 18:40:11.54
>>327
Rなんてユダヤだけでなく所謂白人ってやつの多くだろ?

330 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 20:38:17.84
そうなんだけど、アシュケナージのレビ族の半分は中東系だが半分はR1a1a。コーヘン系の苗字にはR1bも多いので気になる。
スペイン・ポルトガルの異端審問で多くのユダヤ人が逃れてきて定住したバスク地方の87.1%がR1b1a2。
スペインでも約80%だけど、改宗ユダヤ人が多いという事は、ユダヤ人でなくスペイン人としてカウントされる。
ツタンカーメンもなぜかR1b1a2。父アメンホテプ4世の一神教改革はイスラエルの宗教だったか?

331 :日本@名無史さん:2012/01/04(水) 22:05:59.96
なんだか訳分かんないな
遺伝子の話をしてるならどこに住んでようとユダヤはユダヤだし
宗教を含めた民俗的な話なら遺伝子は関係ないし

332 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 01:26:53.70
>R系のレビなんて、ガチで改宗カザール、成りすましの証明だろ。
>トーラーが何たらとかは知らんが、
>聖書にはイスラエルの子、と云う表現ばっかなんだが。
>これって血統的な子孫を言っているんだろ、普通に考えて。

上の人ようにアシュケナージのイスラエル建国をどうしても許せない人達がいるから。
聖書によると遺伝子は関係ないし、関係あるとしてもアシュケとセファラディに共通のJ系統が多いし、
R系統やハザール自体が離散イスラエルの可能性大なんだけど。
あと、日ユ同祖の根拠としてR系統と日本のO系統の関係が気になるところ。

333 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 02:12:58.22
>あなたがイスラエルが悪く言われると怒る理由を聞きたいね

誰もユダヤ人を擁護しないから。
黒死病でさえユダヤ人のせいにして虐殺してたのと変わらん。
黒幕やナチスは、古代イスラエルと敵対してた人身御供とか大好きな人種(宗教)なんじゃないの?

334 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 02:50:58.67
ただし、日本の皇室、民間ふくめ、一神教ではなく、多神教だから、ユダヤ系じゃないのは確定だ。
お疲れ様。

335 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 03:33:57.27
分かったからユダ王国だけ再建してろよ。な?

336 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 05:43:01.32
>民間ふくめ、一神教ではなく、多神教だから

実際に神社へお詣りする時ってどう?神様一人な気するけど。
神職の人はどう感じてるのかな。
八百万が、YHV(=W)となってるのって偶然なんかな。


337 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 07:54:09.80
ユダヤ人も元々は多神教だしなあ
どの辺りで一神教に移行したのか
モーセが居た時代はまだ・・・。

338 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 08:26:44.95
>ユダヤ人も元々は多神教だしなあ
いつ?

339 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 10:00:21.23
これはアメリカのゲームです。一度やってみてください。
これは、たった三分でできるゲームです。
試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が叶ったそうです。
このゲームは、面白く、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。約束してください。絶対に先を読まず、一行ずつ進む事。
たった三分ですから試す価値ありです。
まず、ペンと紙をご用意下さい。先を読むと願い事が叶わなくなります。
1、まず1番〜11番まで縦に数字をお書き下さい。
2、1番と2番の横に好きな3〜7の数字をお書き下さい。
3、3番と7番の横に知っている人の数字をお書き下さい。(必ず、興味のある異性の名前を書く事。男なら女、女なら男、ゲイなら同性の名前を書く。)
必ず一行ずつ進んでください。先を読むとなにもかもなくなります。
4、4、5、6番横それぞれに自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは家族、友人誰でも結構です。
まだ先を見てはいけませんよ!
5、8、9、10、11番の横に歌のタイトルをお書き下さい。6、最後にお願い事をしてください。
さてゲームの解説です。
1)このゲームの事を2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は貴方を大切に思う人です。
5)5番に書いた人は貴方を大切に思う人です。
6)6番に書いた人は貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌です。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人わ表す歌です。
9)10番に書いた歌は貴方の心の中を表す歌です。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから一時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーしてから貼ってください。そうすればあなたの願い事は叶うでしょう。
もし張らなければ願い事と逆の事が起こるでしょう。
とても奇妙ですが、当たってませんか?

340 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 13:59:38.62
古代北イスラエルは多神教で牛を祀ってた。
多神教と一神教を決定的な違いみたいにとらえるのってどうなんだろう?
見方によってはどちらもそう違わないんだが。

341 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 14:33:18.77
民族宗教とカルト宗教くらいの違いかな

342 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 18:41:22.93
秦氏って、北イスラエルの神バアル「ハダド(hadad)」が語源なのかな?
人身供犠を求めるから、聖書で嫌われてるんでしょ?

343 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 19:37:24.12
もしくは秦氏ってHeth(ヒッタイト)か。スサノオの神話と似てるし。

344 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 19:50:05.07
今までに会った秦さんは、背が高い

345 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 23:52:19.06
その秦氏は中国ではなんと名乗ってたのか
hやthに該当する子音は含まれてたのか


全くくだらん

346 :日本@名無史さん:2012/01/05(木) 23:56:08.70
牛といえば牛頭天王
牛頭天王といえばスサノオ

やはりスサノオは北イスラエルのイスラエル王だったのか

347 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 00:14:18.60
秦氏は基本的に秦王朝の意味だかんな
そして
真面目な話で日本発祥じゃないと王仁系の秦氏認定の筋が通らないw

秦の臣で漢皇帝の末裔とか言われて認定できるとかどーいう話なんだよww

348 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 00:31:54.48
「秦」をハタと訓読するのは、秦氏が来る前から?


349 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 01:09:39.51
機氏〜♪

350 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 01:13:42.80
「はたおり」という言葉は、秦氏が来る前から?

351 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 02:57:00.80
弓月君の民は、養蚕や織絹に従事し、その絹織物は柔らかく「肌」のように暖かいことから波多の姓を賜ることとなったのだという命名説話が記されている。

352 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 03:32:51.01
弓月国との関係は?
弓月君=融通王というのは確かなのか?

353 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 06:13:49.15
ウィキの秦氏って[要出典]が多すぎww
ソースはいったい何なんだ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B0%8F

354 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 17:42:28.07
脳内だから要出典になってんだろ

355 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 18:55:55.80
>この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。(Wiki)
だって。秦氏って工作員集団なのかな。すぐキレたりする変なブログ主が多い。
日本書紀の情報かて何かおかしい。何がマズくて出自をごまかすのかな。

356 :日本@名無史さん:2012/01/06(金) 20:47:42.23


 東京にある6つのキー局の内、製作から財務まで一貫して朝鮮人が行ってるテレビ局が1つ
 中国共産党から毎年大量の反日工作費が流れているテレビ局が2つ
 もろに北朝鮮と繋がっているテレビ局が1つ  
年寄はまだまだテレビという外国人に騙され続ける


357 :日本@名無史さん:2012/01/07(土) 19:04:59.18

秦氏の悪口を書くと、呪い殺されるのかな。

http://uzumasa-1962.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-c32c.html
・・・貴殿はアカルヒメに言及し、‘日本の古代史の黒幕’などと、根拠も示さずに陰謀論の渦中の人物めいた事柄を書いておられるようだが、
これが先様に迷惑をかける文言であることを理解しておられるのであろうか? 
イエスかノーか、回答は二択である。ありもしない日女神の悪口を言い立てている(誹謗中傷行為)と、
信者一同から受け取られる可能性もある。信者とは、多氏の女神達の信者を指す。
卑弥呼も神功皇后も天照大神も、多氏の巫女が神格化された存在とされている。
すなわち多氏大王家の信者とは、女神天照大神を崇拝する日本神道の信者数千万人のことを指す。

悪いことは言わない。‘日本の古代史の黒幕’という文言を修正しなければ、
貴殿と異なる考えを持つ本物の秦氏系神道の信者達の反感を食らって、
必要のないトラブルを背負う可能性もある。

‘日本の古代史の黒幕’などと、根拠も示さずに、日の神を奉斎する斎王の神事を今も継承する、
女系の巫女神道のお家の御宗主様のことを、あたかも陰謀論の渦中にいる人物ように書き立てていると受け取られるのは非常にまずいだろう。
貴殿のサイトは有害と、神道関係者や氏子の秦氏一同から認識される可能性が出てくる。
2012年1月 3日 (火)『歴史の陰に秦氏あり の リンク集!!』においてアカルヒメ様に言及した部分を、
根拠のない憶測の流布から、確かな根拠に基づく情報へと書き改められるかどうかで、我々の貴殿に対する評価が決まる。

358 :日本@名無史さん:2012/01/07(土) 20:09:19.27
それ以前に明後日向いてるよーなんだがなー

359 :日本@名無史さん:2012/01/07(土) 21:39:04.02
金剛組の社史に書いてないのか?
創立1400年なんだって

360 :日本@名無史さん:2012/01/07(土) 21:55:05.62
秦氏は秦の前の楚を建国した苗族(D系統)とは関係あるのか?チベットやアイヌとは?
ペルシャ化した北イスラエル人って言うけど何族?ダン族?
ダンの息子ってHushimって名前だけど、伏見っぽい。

361 :日本@名無史さん:2012/01/08(日) 04:16:31.48
アメリカユダヤ人が仕掛けてくる、貿易自由化や金融規制解放要求をみていれば、我々日本人は、彼らの同胞ですらなく、征服すべき対象であることが、歴然としている。
アメリカユダヤが主導して、韓国に布教したカルト系韓国キリスト教(アメリカ福音派と同じ傾向で異民族蔑視主義)の影響で、韓国人のなかには、「朝鮮人はユダヤ人の末裔」と勘違いしている連中がいるかもしれない。
そういった妄言宗教(カルト一般)の信者がユダヤ同祖論を信じてしまって、ここに妄想を書いていると思われる。


362 :日本@名無史さん:2012/01/08(日) 19:32:43.76
震災前

     /::::::::::::::::::::::::::::::;;::ノ ヽ;::\
    /::::::::;;;;;;;;;,,,;;...-‐''"~    ヽ:;::l
     |:::::::::::|    岡田 異音    |ミ|
     |:::::::/     ,,,  ヽ,、   '|ミ|  
     '|:::::::l    '''""   ゙゙゙゙`   |ミ|
       |:::::|.  ,,r ‐、   ,, - 、  |/
     ,/⌒|  ノ ・ _), (. ・ `つ|
     | (   "''''"    |"'''''"  | 
      ヽ,,.        ヽ    |
       |       ^-^_,, -、   |   
         |    _,, --‐''~    ) |  マニフェストもう守れない。どうしよう・・・・ 
         'ヽ  (   ,r''''''‐-‐′ / 


震災後

     |:::::::::/            |ミ|
     |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
     |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
     /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
     | (    "''''"   | "''''"  |  
     .ヽ,,         ヽ    .|  キリッ
        |       ^-^    |
   .     |     ‐-===-   |   大震災が起こったのだからマニフェストの破綻も致し方ありません
         ,\.    "'''''''"   / 
朝鮮民主党
     おわり

363 :日本@名無史さん:2012/01/08(日) 21:06:46.62
文鮮明の奴隷が多い自民・公明・社民もダメだろw

364 :日本@名無史さん:2012/01/09(月) 20:05:40.06
「秦氏」がイスラエル系であるという根拠をあげてください。


365 :日本@名無史さん:2012/01/09(月) 21:17:51.87
秦氏がイスラエル系と言うより秦氏足る太玉命に
イスラエル系の天児屋命が紛れ込んだって流れが正解なんだろ
天岩戸の話で太玉命と一緒になって鏡を差し出してたりするし

太って字は秦の略字って話ならさw

366 :日本@名無史さん:2012/01/09(月) 22:29:37.79
厨二が治らないとこうなるんだろうな
可哀想に

367 :日本@名無史さん:2012/01/10(火) 09:33:17.18
民主党には朝鮮人など外国人のなりすまし、スパイが約90名在籍している

野田内閣は過半数が帰化人

野田はどうだろうか
韓国人から賄賂を貰い、韓国人の集いに出席している野田は


368 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 10:46:28.34
>>225
>武内宿祢の謎など、とても解き明かせなかっただろう。

武内宿祢の謎って何?


369 :日本@名無史さん:2012/01/11(水) 23:55:06.28
>>364
当然、根拠は電波です

370 :日本@名無史さん:2012/01/12(木) 16:06:32.45


2chやニコニコ動画に民主党から反日工作費が流れていることが知られるようになってきた。
民主党が用意した資金で工作員が2chを荒らしていることもだんだんと知られるようになってきた


371 :日本@名無史さん:2012/01/13(金) 21:50:53.00
R系統はガチでカザール人の証明、成りすましの証明だわwww

372 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 00:32:31.70
でもネストリウス派というか景教の
中国での拠点って唐代に出来たんだよね?
(それ以前にあった?)

中国での拠点がしっかりしてない状態で日本に来たとも思えん

373 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 05:35:49.23
>>371
R系統やカザールは北イスラエルとか中途半端なんではなく、ガチでユダ族の可能性ありだわ。
J系統やE系統の方が、カナンやカナンとの混血サマリア人でないの?
確か現在のサマリア人がJとEで、ヒットラーの子孫もEだわ。
それより、秦氏こそ北イスラエルでさえないと思うが。カナンかせいぜいダン族だろう。
イスラエルだという根拠を一つでも出してくれ。

374 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 07:07:14.80
日本人の現在のルーツが、古代エチオピアって説まで有るんだな。日本ほどアホ
みたいに古代の習慣や風習を残して来た国ってないからね。本当に不思議な国だ
よね。相撲の掛け声、祭りの掛け声、ソーラン節とかで、日本人が意味判らず使
ってる言葉が、ヘブライ語では意味の有る言葉になるからな。中国から伝播した
漢字だけなら、んな偶然が起こりようもないわけで、正に不思議ですよね。

375 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 07:45:18.38
「秦氏」がイスラエルだという根拠がない

376 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 12:25:55.32
>>375
すてまです

377 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 16:42:25.58

反日ネット工作員
朝日新聞社→社員約300人
民主党とその取り巻きの資金が入った反日工作会社→数社約450人

朝日新聞の社員は捕まった49歳の編集者を含め新聞記事を書く合間に2chを荒らしている程度とみられているが
民主党が用意した反日工作会社はほぼ24時間体制で工作を行っている
工作範囲は民主党が予め工作費を流している2ch、ニコニコ動画を中心にyoutube、個人のブログなどである。



378 :日本@名無史さん:2012/01/14(土) 17:14:32.06
>>377
なるほど。
となると自民党の工作員はその最低10倍はいるだろな。
2chのコピペ爆撃の感じからするともっといるかもな。


379 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 11:58:35.19
・日本人は多神教
・同じユダヤ人だったとしたら米経済界を牛耳るシオニスト系アメリカユダヤが日本経済をつぶす政策を押し付け続けるのはおかしいのではないか?
との提言があったあと、日ユ同祖論は破綻をきたした様子。

380 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 17:03:57.08
今ユダヤ人を名乗ってる人間で、本来のユダヤ人と血統的に繋がりのある人間がどれだけ居ることやら・・・。

381 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 17:29:16.95
多神教と一神教が違うとか言っちゃってるのは素人。
現代ユダヤ人と古代イスラエル人の違いが認識できてないのは素人。

382 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 17:31:13.43
>日本人は多神教

800万の神と思わされてるだけで、実は八百万(ヤホバ)神

383 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 17:43:45.98
http://tanakanews.com/111017iran.htm
米国の中枢には、親イスラエルのふりをした反イスラエル勢力が巣食っている。

http://tanakanews.com/g0331neocon.htm
ネオコンは親イスラエルの勢力であるふりをして、実は反イスラエル的な勢力であると感じられる。

http://tanakanews.com/g0808israel.htm
イスラエルの右派とアメリカのネオコン、キリスト教原理主義は、
イスラエルの国益のために戦争を拡大しているかのように言いながら、
実際には、イスラエルを破綻に導いている。彼らの真の目的は、やはり、以前の記事に書いたように
「世界を多極化し、それをイスラエルのせいにする」ことなのかもしれない。

384 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 17:45:54.29
現代ユダヤ人を偽ユダヤとか言っちゃってるのも素人

385 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 18:34:32.42
アシュケナジムとスファルディムの違いを知ってたら素人から一歩前進

386 :日本@名無史さん:2012/01/15(日) 19:31:08.27
そしてアシュケナジを殺したナチスの仲間入り

387 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 04:14:25.80
ナチがやったのは大半がスファラディだろ

388 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 05:36:06.63
大半がアシュケナジだろ

Poland 3,000,000
Ukrainian SSR 900,000
Hungary 450,000
Romania 300,000
Byelorussian SSR 245,000
Baltic countries 228,000
Germany & Austria 210,000
Russian SFSR 107,000
Netherlands 105,000
France 90,000
Bohemia & Moravia 80,000
Czechoslovakia 75,000
Greece 54,000
Belgium 40,000
Yugoslavia 26,000
Bulgaria 14,000
Italy 8,000
Finland 2,000
Luxembourg 1,000
Norway 890
Denmark 52
Total 5,933,900

389 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 20:14:25.81
なぜ日本史板で電波を飛ばす必要がある

390 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 20:42:46.18
私も電波を飛ばす

四川大地震
スマトラ島沖地震
東北地方太平洋沖地震

D系統は狙われているよ

391 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 21:25:38.21
>D系統は狙われているよ

Y染色体の話? 四川もスマトラも、O系統じゃないの?
下の地図で、O系統は青ね。(スマトラ=SU、漢民族=HA)
http://christogenea.org/resources/WorldHaplogroupsMaps.pdf



392 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 21:49:29.36
スマトラ島沖地震→アンダマン諸島

訂正
×四川大地震
○青海地震

393 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 22:25:36.19
中国国家主席など主要閣僚の多くが「客家」民族。
東洋のユ●ヤ人といわれる少数民族。


394 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 22:40:26.49
日本に渡ってきていたとしても秦氏などの一部の氏族の先祖ってだけだろ。
大半の日本人とはあまり関係なさそう。

395 :日本@名無史さん:2012/01/16(月) 22:49:13.22
朝鮮人の先祖はプラナリア

396 :日本@名無史さん:2012/01/17(火) 10:39:56.06
プラナリアにあやまれ

397 :日本@名無史さん:2012/01/18(水) 00:34:32.63
面倒だから結論だけ、神聖四文字はバール。

398 :日本@名無史さん:2012/01/18(水) 11:03:41.71
http://www.youtube.com/watch?v=m_ORjfpJR6E
「JAPAN IN COLOUR」【1/4】外国人カメラマンが見た戦前の日
http://www.youtube.com/watch?v=03ZUxh6mk7s&feature=related
「JAPAN IN COLOUR」【2/4】外国人カメラマンが見た戦前の日本
http://www.youtube.com/watch?v=v_RLzkoSnfE&feature=related
「JAPAN IN COLOUR」【3/4】外国人カメラマンが見た戦前の日本
http://www.youtube.com/watch?v=RgOjdfeCXA4&feature=related
「JAPAN IN COLOUR」【4/4】外国人カメラマンが見た戦前の日本

写真取って残してくれたアルベール・カーンて人も、フランス系ユダヤ人
だね。戦前の良き日本を沢山見せて貰った。日本人として感謝したい。

399 :日本@名無史さん:2012/01/18(水) 16:36:14.27
下のブログのような反ユダヤ主義者達は、いったい誰に雇われているのか↓
皆さん、考えたことありますか?

<神の起源 宗教の始まり>
http://satehate.exblog.jp/17326051/
http://blogs.dion.ne.jp/tanpopo0817/archives/10478394.html

コメント欄で誰も批判しないのもおかしい。
書いたところで載せてくれませんがね。




400 :日本@名無史さん:2012/01/18(水) 21:22:11.57


ステマ相関図画像更新(1/17)
http://gazo.restspace.jp/img-box/img20120117010742.jpg
テレビや新聞、大規模なネットサイトで「今流行の」「今話題の〜」「女性に人気の〜」等と言われるものはほぼ全て
この画像上部、○○堂がコントロールしている。
  ・世間にどの程度流行らせるか
  ・流行に乗り遅れる(流行に乗り遅れさせる)人間をどのくらい作るか
  ・話題に乗り遅れた人間に対してどの程度の疎外感を与えるか
  ・いつその流行を終わらせるか
2chもステマ会場
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2526030.jpg

ちなみに ハリーポッターと賢者の石の 「石」とはテレビのこと(著者が執筆当時)
 ダイオード→半導体→シリコン→石
 賢者とはテレビを見る人間でも番組を作る人間でもなく、テレビを操る人間。


401 :日本@名無史さん:2012/01/19(木) 03:56:09.73
ダルビッシュの交渉担当の弁護士さんは、ユダヤ系の人だったね。
たしか、エージェントのダン野村の死んだお父さん(アメリカ人の実父)もユダヤ系だった気がする。
法律と芸能エンターテイメントは、みんなユダヤ系の天下だね。
外の人種には、席が用意されてないんだね。

402 :日本@名無史さん:2012/01/19(木) 20:24:16.34
紀元前四世紀頃の中国に扁鵲と言うあだ名の鍼灸師が居た
その人の名前が、秦 越人

403 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/01/21(土) 01:20:25.22
日ユ道祖論の元祖は大江卓だっけw

404 :日本@名無史さん:2012/01/21(土) 20:03:33.91
>>403
詳しく教えて!

405 :日本@名無史さん:2012/01/22(日) 21:52:21.80

就活中
(p)http://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/3/1/31a6f8e6.jpg

就職後
(p)http://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/2/b/2b790359.jpg

街の人(やらせ業者)募集中です



406 :日本@名無史さん:2012/01/24(火) 11:27:33.89
>>13
>制服制圧欲
ぼ、僕にも有ります。女子に限る。

407 :日本@名無史さん:2012/02/01(水) 13:42:53.65

@@中国オワタ@@
ので私ならどうすれば








408 :日本@名無史さん:2012/02/20(月) 05:41:11.48
朝鮮民族の弟 大和民族なんですね

409 :日本@名無史さん:2012/02/22(水) 22:10:47.26
現朝鮮民族は、総入れ替え漢民族
現日本人は、熊襲・隼人・アイヌ・古代朝鮮民族・漢民族

410 :日本@名無史さん:2012/03/03(土) 07:48:50.76
満州と台湾には日本の混血いっぱい。
ちなみにシベリアにも日本の混血がいっぱいいる。だからロシアにもいっぱいいる。

日露戦争に勝てたのも、満州占領できたのもそのおかげ。
東南アジアやフィリピンにもいる。フィリピンは鎖国で帰国できなくなった
商人とキリスト教徒。

戦後は全部取られて韓民族に乗っ取られた。ロシアはユダヤ系に吸収された。

411 :日本@名無史さん:2012/03/03(土) 08:53:38.30
うちの爺さん、大連で飲食店事業してたが使用人が皆大きいロシア人。
でも当時の写真見ると爺さんが身長で負けてない。
当時で180あったそうだが、俺も親戚も皆それ位ある。
やっぱりうちはロシア系なのかな?

412 :日本@名無史さん:2012/03/03(土) 15:24:30.83
たぶん、マサイ系だろう。

413 :日本@名無史さん:2012/03/17(土) 22:55:35.99
訳解らんチョン掲示版!!!

民主党潰さないと国が狂う

414 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 15:31:39.22
ヘブライの商人集団が怪しい
日本に何か無いかと尋ねてきた商人集団は、自然が豊でここを開拓すれば商売になると踏んで
そこで魏で奴隷を多数雇って来て、財力と武力を生かして日本に居る渡来系の頂点に立つ
いつの間にやら日本に馴染んじゃって、魏の奴隷も良い奴ばっかで国も作っちゃって
日本の勢力がいきなり増えたもんだから、魏も二正面作戦はやだなーって
じゃあ、お前らは倭で、俺ら魏だから仲良くしようぜ的なね。その代わり朝貢はしろよと。
そんで魏で商売すること許してやるよって。

朝鮮にもそういう連中が入ってると思うけど、隔てるものがないから守りが弱いわな。
海に隔たれて防衛力のある日本は、武人ではなく商人が権力を持って
そこで国力を増強できたんじゃないか、民度も商人由来のものではないのかと思われる。

415 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 15:35:58.84
支配階級が商人で農耕民族が主体の国って日本だけだろ
天皇も武人か商人かで言えば商人に近い
国が不安定になると武人が目立ってるけど、海外からの侵略のリスクが低いからすぐ商人が権力を取り戻す。
日本のルーツはヘブライの商人だな。

416 :日本@名無史さん:2012/03/25(日) 16:25:35.81
しのうこうしょうすらしらないとかなにじんだよ

417 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 21:56:53.94
ばか
ものすごく力込めるだけでだめ?

418 :日本@名無史さん:2012/03/27(火) 21:57:24.11
すまん意味なかった

419 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 00:27:17.87
>>416
士農工商なんて明治政府が江戸時代のネガキャンの為に捏造したデタラメだよ
そのデタラメを戦後に共産党が利用し、日教組が教科書に書いただけ

420 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 00:35:12.51
からくりばれて・・・?

421 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 00:49:41.55
どの部分がネガなのかの想像すらつかない件w

422 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 00:53:09.67
やっぱ普通人より活躍したほうがいいんですかね?当たり前

423 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 00:56:06.69
地獄界にして喜ぶのはじゃ霊だと思うんだけど・・・
悪はばかそのとおり?

424 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 03:21:03.75
>>421
政権が幕府から明治政府になったことで
利益を得た者と不利益を出た者が出る
庶民が多くの不満をもったままでは政府が危ういので
「江戸時代はこんなに酷い状況だったんだよ」と言うキャンペーンをやったんだよ

425 :日本@名無史さん:2012/03/28(水) 20:44:49.01
>>421
士農工商は身分制度じゃなくて職業制度だぞ
学校ではさも絶対的な序列があったように教えるが、
実際は小川祐忠が大名から商人になったり、
町人の次男坊が武家の養子になったりした例が多い。
徹底した身分制度だと言われだしたのは、
明治以降、徴兵制度や水平社の都合で、
政府への怒りを前政権である幕府へそらしたかったんだろうな

426 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 03:31:20.84
武士だった坂本竜馬も商人の娘と結婚してるし
農民だった近藤勇も武士になれてるのだ
農村に住んでれば医者も大工も農民に分けられてるし
野菜を作って町で売ってた人間は農だか商だか適当だし…

427 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 06:01:16.04
>>426 >>武士だった坂本竜馬も商人の娘と結婚してるし

・・・竜馬の実家は才谷屋という商家で、お龍は医者の娘だったはず。


428 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 06:15:14.85
坂本は郷士の株を金で買ったんだよ。

429 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 06:34:39.66
身分も系図も売買できる
ようはカーストではなく
現在と変わらない貧富の差があっただけ

430 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 09:45:42.67
たしかに能力の差と貧富の差だな

431 :日本@名無史さん:2012/03/29(木) 10:37:41.85
ユダヤユダヤ言う奴は
ユダヤ人がなにか特別だと思ってるんだろか

電波撒き散らすメリットを教えてくれないか

432 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 23:00:59.65
幡=秦って検索すると結構よく出てくるけど
これどうなん?
ウソっぽいな

433 :日本@名無史さん:2012/04/05(木) 07:54:04.60
宇野正美は現代では被差別部落民と言われているなかの、
エタとされていた人たちが古代ユダヤだと言っているね

434 :日本@名無史さん:2012/04/05(木) 07:59:06.69
647:本当にあった怖い名無し :2012/03/30(金) 16:36:18.09 ID:zLytfPY+0 [sage]
被差別部落は外部から遮断されてきたし、
古代の血を守るにはうってつけでもある。
結婚差別と言うが、
もしかしたら被差別部落の中には自分たちの純血を守るために、
他からの血を入れなかった集団がいるかもね
こう考えると宇野正美の言うことにも一理あるね

687:(´-ω-`)y-~(禁煙四年目) :2012/03/31(土) 18:14:29.74 ID:gsWKaZAmO
>>647
それ、絶対そうだわ‥。
母方が絶対それだ。

435 :日本@名無史さん:2012/04/07(土) 14:03:45.76
お祭りの責任者がこう言っている。
ユダヤ教のお祭りです。
要するにこれは祇園祭りではなくてシオン祭りなんです。
本人がそう言ってる。
祇園祭りの総責任者がそう言ってるんですよ。
八坂神社はアショカ神社なんです。
http://www.youtube.com/watch?v=hGZ702DsZtk



戦後65年経って、仁徳天皇陵を誰も発掘しようとしない。
誰も入ることを許されない。
ところが戦争直後、占領軍が入ってきてまっ先にやったことは、
軍隊差し向けて仁徳天皇陵掘ってるんです。
さっそくやってるんです。
彼らは上陸したその足で仁徳天皇陵に行ってるんです。
それだけ重要なことだったんです。
つまり天皇陵を発掘すれば、そこからはユダヤの痕跡が出てくるだろうと。
マナの壺の中からマナの壺が出てくるかもしれない。
http://www.youtube.com/watch?v=qQ6lvcbv0xw

436 :日本@名無史さん:2012/04/07(土) 19:58:24.57
邪馬台国は四国だね。

437 :日本@名無史さん:2012/04/08(日) 19:27:21.55
素直にヤマト国と読めよw

438 :日本@名無史さん:2012/04/19(木) 02:45:23.14
>>433
あれはただの新羅人でしょ?

439 :日本@名無史さん:2012/05/03(木) 23:37:44.01
ダルビッシュって、イラン系なのに、アメリカでは嫌われないの?

440 :日本@名無史さん:2012/05/04(金) 00:07:56.16
日本人のぬいぐるみ着てるから大丈夫

441 :日本@名無史さん:2012/06/20(水) 06:33:35.74
内容は興味あるけどコシミズの喋り見てると気分悪くなってくるので見るのやめた

442 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 13:59:15.49
コシミズ、独立党は、中国共産党の洗脳工作組織だな

アメリカから独立しろって宣伝してるが、独立国家の条件ついて、コシミズ、独立党は一切触れない
東アジアの国は、中国、ロシア、北朝鮮と周辺国の大半が核武装国家である。10分で着弾するよ。
日本が完全独立国になるなら核武装を選択して核武装国家にならないと独立が来ない。

非核武装でアメリカと縁を切れば、中国の植民地に必ずなるからな。

443 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 07:27:53.26
コシミズは男女共同参画にも切り込めないへタレ
ただ扱いやすい陰謀論だけで商売してる奴にすぎない
対立軸を外国勢力にすれば一定の新派は出来るが
ユダ公が仕掛けた事でもフェミは外国人ではないので戦い辛いのだ

444 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 22:04:01.77
>>439
>>440

「ダルビッシュ」って家名は古代から続く聖なる修行者の家系で

西洋人がダルのルーツを知っても嫌悪感を抱くような名前じゃないらしいぞ。

この名前はイランだけでなくエジプトやイスラエルにまで
存在する栄光ある名前らしいしね。


445 :日本@名無史さん:2012/06/28(木) 05:37:54.25
>>439
例えるならスタルヒンが白系ロシア人だったようなもの

446 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 56.5 %】 :2012/06/29(金) 04:40:49.77
小野妹子が箸文化を中国から持ってきた。
それまでの日本人は箸文化を持ってなかった。手で物を食べてた。
箸文化とともに外来宗教文化も日本にやって来たのでは?

鯨、豚はユダヤ、キリスト、イスラムで禁止食物。

でも、日本人は北から南までよく食べる。

447 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 07:23:43.34
日本に来たのはアーリア系のソグド人・ペルシャ人種であって
ユダヤだけではない。

448 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 09:23:43.00
>日本に来たのはアーリア系のソグド人・ペルシャ人種であって
ユダヤだけではない。

そういう方々が平和に暮らしていたナガスネヒコらに勝手に喧嘩売って
王朝を奪取したわけだ?

449 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 12:56:58.33
ブッダを生んだ釈迦族もアーリア系であると言われていますが・・・。

でも日本に来たのは平和な商人や修行者じゃないでしょうか。

私は役小角を生み出した賀茂一族は元々は
ヒマラヤ辺りから来たアーリヤ系の修行者の一族だと思っています。

450 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 13:40:38.23
アーリア人の定義は金髪碧眼でしょ?

http://dsargent.50webs.com/gifs/ydna_map.jpg

↑アーリア人金髪碧眼北欧系のy染色体ハプロタイプはi。
インドにi系はいない。

451 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 14:11:58.79
>アーリア人の定義は金髪碧眼でしょ?

無知もいい加減にして欲しい。

ヨーロッパ系であるアーリア人種は、
北の寒冷地から南下して北インドに侵入し、
インダス文明が衰えていたインド全体を徐々に征服した。

ペルシャに向かったアーリア人達はゾロアスター教を作った。
同根であるが故に、インドのヴェーダ聖典とゾロアスターの
アヴェスター聖典との間には共通する神々が多く見られる。

一部アーリア系人達が使っていたサンスクリット語は
ギリシャ語、英語などと同根のインドヨーロッパ系言語です。

密教や禅も元々はアーリア系人種の高度なマントラを駆使する
ヨーガから派生しましたし、密教の護摩は火を崇めるアーリア人の
ゾロアスター教に儀式・語源がともにあります。

452 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 14:14:15.79
アーリア系の血が濃く残っている
北インド、ペルシャ、アフガニスタンには
今でも金髪碧眼の人たちががいます。

白人ではなくても、コーカソイドに分類される人は多いです。
日本にはユダヤ人だけでなく、アーリア系も多く来ていてことでしょう。

453 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 14:16:36.01

仏教で言えば、玄奘三蔵と並んで高名な鳩摩羅什もアーリア系でした。

454 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 14:30:05.89
平家がペルシャ、聖徳太子(蘇我入鹿?)がトルコ
坂上田村麻呂と秦の始皇帝が碧眼、空海と日蓮が古代ユダヤとか
聞いた事ありますが如何でしょう?


455 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 00:10:10.92
アブラハムが死んで1900年経ってからできたのが旧約聖書

十二族がアシールから日本に渡ってきたということは、その逆もあった。

蝦夷はエソウ一族、戎はエブス人

高天原はアシール
常世の国は北米大陸
根の堅州国はオーストラリア
ニライカナイはエジプト





456 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 00:23:44.03
で、そのような世界各地にユダヤ民族は植民していった。

457 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 00:28:58.14
イサカル→イサワ→イセ→伊勢なんだって。
伊勢の名の由来探ってた人はわかってよかったね

458 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 00:30:37.13
檀君=ダン族

459 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 00:52:59.17
>>454
関連で、瞳はグレー、鼻が大きく、体格がっちり大きいイエス=天狗のルーツ

三国志で言うと、孫権が碧眼とよんだ。孫権の生まれ変わりは毛利元就

関羽は赤顔で鼻がおおきいんだっけか

諸葛亮の奥さんは南蛮でそっち系の顔



460 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 01:03:21.13
さっきから創価系バイクのあおりがものすごいよ・・・
そんな事書いちったら創価よりワールドメイトのほうが凄いってことに
なっちゃうだろってことかねww

461 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 01:15:45.93
ちょっとスレ違いなんだけど、
三国志の趙雲って正史にはほとんど記述されてないんだって。なんでですかね?
趙雲の生まれ変わりは武田信玄。もしかしたら勝頼は阿斗

462 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 11:47:03.26
生まれ変わりとかはオカ板でドゾー

463 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:18:22.30
マジレスすると一番ユダヤ臭いのは5世紀に渡来した東漢氏だな。
理数系に長け、東漢の墓とも言われる新沢千塚古墳から、
東アジアを通り越したシルクロードの遺品が出てる。

464 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 21:06:30.31
東漢あたいこま
阿知使主が東漢氏の始祖

ああそうか。俺受験の時山川みててこの名前にすごい目線がひっぱられたんだよ。
阿(神)の知の使い主。こんな名前そうそうつかないなと思った。
ちなみに愛って阿の意って意味なんだってさ。

465 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 21:15:13.61
使い主って使いの中の主ってことかな・・・


466 :日本@名無史さん:2012/07/05(木) 13:04:03.06
>>434
現在の被差別部落は朝鮮系がほとんど
朝鮮系が言う、アメリカや日本に帰化しても、どこまでも朝鮮人なり。
朝鮮系の中にはユダヤ人が存在しているか? まあ〜 あの中にはいないな。

宇野正美は旧約聖書の名を借りて、オカルト、陰謀論で稼いでる、ウサ〜ン臭い噺家だろ

467 :日本@名無史さん:2012/07/05(木) 13:21:09.26
>>466
この朝鮮系は明治以降、日本に来たお人たちことな。

468 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 81.0 %】 :2012/07/05(木) 16:01:17.69
開封のユダヤ教徒は、現在の中華人民共和 国河南省開封市に数百年間存在した
ユダヤ 人(ユダヤ教 徒)のコミュニティー。
現代の中 国ではユダヤ人を中国語で犹太(簡体 字)・猶太(繁体字)(地名「ユダヤ」 ????????の 音訳)と呼ぶが、
周辺の漢民族か らユダヤ教は挑筋教とも呼ばれていた。こ れは、
「腱を取り除く宗教」という意味 で、 ユダヤ教の食事規定カシュルートで
動 物の大腿の腱を食べてはいけないと規定さ れていることに由 来する。

明代(1368年-1644年)には、ユダヤ人は 皇帝から

艾、石、高、金、李、張、趙

の7 つの姓を授けられ、これらは今日でも識別 可能である。
これらの姓は本来のユダヤ人 の氏族の姓Ezra, Shimon, Cohen, Gilbert, Levy, Joshua, Jonathan を
そ れぞれ中国風 にしたものであるという [2] 。
面白いこと に、これらの姓の内の2つ石と金は、
西欧の ユダヤ人の姓に多く見られるStone (Stein) やGold と一致している [3][4] 。

Wikipedia


469 :日本@名無史さん:2012/07/05(木) 20:00:01.97
Ezra   江尻
Shimon   下
Cohen   高
Gilbert  ?
Levy   海老
Joshua   吉屋
Jonathan  与那覇



470 :日本@名無史さん:2012/07/05(木) 21:09:35.75
というかユダヤ人に姓ってあったのか?
○○のヨシュアとか言うように、姓でなく名だろ?

471 :日本@名無史さん:2012/07/06(金) 00:19:10.59
久保有政さんによると、キリストの時代のユダヤ庶民には姓は無いらしい。

ちなみにイエスさんの名前は、吉男さんらしいよ。

472 :日本@名無史さん:2012/07/06(金) 00:36:35.04
現在の被差別部落は朝鮮系がほとんど
朝鮮系が言う、アメリカや日本に帰化しても、どこまでも朝鮮人なり。
朝鮮系の中にはユダヤ人が存在しているか? まあ〜 あの中にはいないな。
一人残らず殺されたろうな。

イエスの本名はヨシュア(吉男)と平凡な名前らしい、ヨセフの息子の吉男さんってなるかな。

473 :日本@名無史さん:2012/07/06(金) 09:51:16.34
やっぱり、イエスも朝鮮人だったのか!

もうなんでもありだな。 勝手にやってくれ。


474 :日本@名無史さん:2012/07/07(土) 20:45:06.67
イエスの存在は、これで個人的には実在したと思われる。
イエスは主の使わされた預言者ではなく。
主の使わされた神々にひとつ、命の女神マリア様の預言を伝えたのがイエス・キリストだろうな。
イエスの魂が長い歴史で人々の支えになられているから、大聖人で、救い主でしょうが。
再降臨は無いでしょう。なぜなら女神マリアの御心は人間の誰にも解りません。

475 :日本@名無史さん:2012/07/07(土) 21:31:51.45
イエスキリストの前世はエレミアであり、そのご寒川ヒコに生まれ変わった。
なんかの足しに。

寒川大神が今何処にいるかも知ってるが

476 :日本@名無史さん:2012/07/07(土) 21:44:34.11
成る程・・・
アメリカを核実験失敗で滅亡させて
福島に新政府つくらせようとするっていう神の意志なのか・・・
やぱ敵はどうかんがえてもレブタリアンだろうな・・・

477 :日本@名無史さん:2012/07/07(土) 21:54:40.47
質問。
なんでより神の女性を守るだけで
セックスなどのご神徳いただけるんだろうか?
男性優遇社会すぎじゃね?

478 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 01:08:32.48
税金を一律10%にする。
法案は簡素を旨とする

でいいんじゃねー

479 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 01:09:28.84
x法案
◯法律

480 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 08:26:05.58
>>478
俺は474だが、信者は収入の1割をキリスト教会に納めよって見るが
これは「金持ちが天国に逝くのは駱駝が針の穴を通るより、むずい」に反するよな

[イエスの教え]に[馬鹿神父、馬鹿牧師らのキムチ臭い脳ミソで考えた教え]が入ってるのは、どうよ。

皆さんにはスレ違いで失礼、ユダヤの世界的超スーパースターなんでね、さけらんぬ
日本にも仏教とは名ばかりで、ルーツは古代キリスト教っての、多々あるでよ。

481 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 08:38:49.51
たんにイエスの言動と、聖書やキリスト教が違うって意味かと思ったが、
キムチくせー奴らを救うのも大変だぜ。おまえらが変な言動すっからいけねえんだよ。
でも愛情かけてやんねーと絶対神に怒られんだよ。はーめんどくせ。横浜の女は最高だぜ・・・

でいいんじゃねえのか?www



482 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 08:41:36.71
ちなみにイエスは
キリスト教広めるためにいたんじゃなくて、
ものすごい御役割があるってことをお忘れなく。

多分2chにwは不要だな。嫌われる。

483 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 11:40:05.08
俺は信濃大町のお蕎麦屋さんより
生まれた地元のうどん屋さんが好きだ。
理由不明。

484 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 13:14:12.34
>>483
関西DNAの持ち主じゃないか?

485 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 13:58:27.41
>>484
>>484
あなたすごすぎーパチパチ
ぶっちゃけ奈良と上品な地理での話だが大阪が好き
で京都があんまり好きでもないというか
京都みてると意識がえらい高いところにぶっ飛んじゃうというか・・・

上べつに関西民でも関東民でもおんなじ感想いうと思うけどな・・・
あと紫香楽宮とアスカきよみ原っていうネーミングとっても好きです。


486 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 14:50:31.42
>>485
京都は住んでからぇ〜300年たちまえんとなぁ〜京都人なれまへんぇ〜
あんたはん ええ〜感してはりますぇ〜。

487 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 15:07:44.08
まあ引越しなどして大阪、奈良、大阪、神戸、滋賀も文化財的に最高と思うが、まあ馬とじんそくじゃどうかな・・・
戦国武将は各地に住んでたわけだし

って皇族だったね。じゃあ平安京って言うネーミングすきじゃないっていうのは複雑〜

488 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 15:09:53.34
ねえ、ギャグセンスがある歌手や女優も居るというのに
文法語法フォントっている?

489 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 15:31:36.82
JIS配置とかなんか仕組まれてますかね
あとキーの字表記の白い字目に悪い気がするんだが

490 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 15:57:56.01
最近優木まおみちゃんが好きなんだがみんなどう?ちょっと年かね

491 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 16:40:05.69
次期自民党政権で、
最低反日人種抹消法提出してもと。
乗っ取られるかなんかされるよりましじゃね?
衆議院だか3分2必要だけどね

錬金術ってお金を偽造鋳造することと思ってました小さい時。錬を練るって読んじゃったんだね

492 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 17:46:00.50
工作員死ねよ

493 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 17:53:36.54
工作員→ネット(の文章)工作員
何も書き込まないで1レス消費する人以外みんなです。

494 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 18:03:21.02
ギャグは抜きにしてもこういう文を信濃出版でだすかというと、思うに
世界ネット普及率を考えると費用対効果はまあまあというところ。
コメント著作権払うとなるとどうかなあ?最高裁判決をまとう。

495 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 18:04:27.90
たしか判決決定してるのは高等裁判所と思ったが。2chソース

496 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 18:07:29.02
生き物すべてにおける神って 太陽だな 映し出し成長させる それこそが神だと思った。

この文他人の。

497 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 20:37:31.51
>>491
衆議院、参議院とも純血日本人で、日本人の為になる議員さんに投票しなくちゃいけないね。
今は帰化系か日本人かが、判らんのが困る。議員の言動と政党で判断するしかないけど
テレビ業界が反日勢力で、反日勢力に都合悪いことは放送しないから、よけいに判らない体制になってる。
テレビ放送を信じる爺婆、ママン、オトン層らの感化もしなくちゃで大変。

これからは日本が好きな日本人は、地域でサークルをつくり
連絡網を作りサークル活動を広げ日本中で連帯すべき。

反日勢力の基本パターンは・・・プロレスのシナリオ。
反日勢力はサヨク勢力、ウヨク勢力で争う自演自作が得意
この争いに仲裁が入るも、この仲裁役も反日勢力だったりする

選挙では自民党や、保守派に投票する。彼らがが日本人の為に行動してくれる。
大阪維新の会は・・・成りすましウヨク。言動を見れば判るよ。
橋○さんも帰化系じゃないか。


498 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 23:49:32.09
>>497
なかなか筋が通っている意見だ。

499 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 23:58:31.05
有無(うむ)という言葉を送りたい。

500 :日本@名無史さん:2012/07/09(月) 00:08:55.63
英語圏の人にも美味く翻訳して読んでもらいたい。日本国民

501 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 04:50:05.45
「欧州最古 アルタミラ洞窟壁画 4万年以上前と判明も 須(すめら)も判明」

oo77986455645 .wordpress.com/about/

「まず尖閣諸島について皆さんに知っておいて頂きたい / 国生み神話で有名な淡路島と天の橋立のラインと文化で守り管轄しているからこそ日本の領土であると言えるのです」

502 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 08:44:18.90
>>497
橋下は言動もそうだけどやってることを見れば只の小泉
日の丸、君が代というのを隠れ蓑にして
府民の公共資産をユダ公に謙譲出来るようなシステム作りをしてるだけだし

503 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 12:58:52.49
日本はガド族(みかど)が来たらしい

504 :シンガポール大虐殺 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 79.3 %】 :2012/07/10(火) 14:00:47.45
>>503
証拠は?開封のユダヤ人には証拠がありますけど。

505 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 10:36:15.06
前方後円墳のルーツはやっぱり古代イスラエルだね。

506 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 19:58:02.98
スーパーコンピューターと日立H2は連結できますか?



507 :日本@名無史さん:2012/07/18(水) 16:43:51.76
http://www.bell.jp/pancho/hyper-history/timei/gose.htm

十三

御所市の旧大字。ジュウソーとも読み、「十楚」とも書く。
葛城川を挟んで南十三村と北十三村があった。
十三はツツミとも読むことだでき、葛城川の堤の村を意味する。
ちなみに、大坂の十三も淀川の堤に立地している。

【参考】御所市の葛城堤から南方の室堤に続く葛城川堤防は古代の遺構で、
『日本書紀』には持統天皇が掖上陂(わきかみのつつみ)に行幸したという記述がある。

掖上陂推定値の蛇穴(さらぎ)にある野口神社の由緒書には、
河内国茨田堤(まんだのつつみ)を作った茨田氏がこの地に移住したといい、

現在も「満田」という地名が残っている。
『古事記』は秦人が茨田堤の工事に関与したと伝えている。
この秦氏の祖・弓月の君が120県の民を連れて葛城朝妻、掖上(古代の賀茂)の地に渡来したとされている。

----------------------------------------------------------------

「十楚」とも書く…

秦氏の渡来地だし、なんだか原始キリスト教チックな香りがするね。



508 :日本@名無史さん:2012/07/18(水) 19:42:04.74
島津家も関係あるのか?

509 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 55.0 %】 名無し募集中。。。:2012/07/19(木) 04:04:24.98
島津は偽物のユダヤ。島津はユダヤを詐称している。
本物のユダヤ人とは開封の「ユダヤ人」。
ググれ。

510 :日本@名無史さん:2012/07/19(木) 04:14:44.63
前方後円墳のルーツ
形がキーホールなのはマナのつぼの形を模した説が。
ユダヤの族長の一人は「ニッポン」というらしい説が。

511 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 53.8 %】 名無し募集中。。。:2012/07/19(木) 04:49:23.93
西暦540年をWikipediaで調べなさい。
漢族、秦族の戸籍が作成されたのが西暦540年。

秦氏は古墳の人ではないだろう。

512 :日本@名無史さん:2012/07/19(木) 16:35:56.71
>>511
戸籍は関係ない。
秦氏が渡来してきた時、
姓として「はだ」「はた」を名乗った。

>秦氏は古墳の人ではないだろう。

秦氏の渡来以降、超巨大古墳が作られる。
彼らの土木技術が生かされたという説が有力だ。

513 :日本@名無史さん:2012/07/19(木) 18:45:57.65
>>512
時代が合わないだろ
秦の滅亡と巨大古墳の造成は

514 :日本@名無史さん:2012/07/20(金) 12:17:07.21

聖徳太子は青い目をしたアーリア人、母親がペルシャ系の高位の貴族だった。

515 :日本@名無史さん:2012/07/20(金) 12:49:52.20
そういえば
蘇我入鹿は長身、褐色、彫りの深いイケメンらしいし
坂上田村麻呂、秦の始皇帝は碧眼だとか


516 :日本@名無史さん:2012/07/20(金) 14:32:10.68
>>514
マジレスするのもあれだが聖徳太子の両親って兄妹なんだよ

517 :日本@名無史さん:2012/07/20(金) 19:23:32.44
>>513
>時代が合わないだろ
>秦の滅亡と巨大古墳の造成は


意味不明。
秦氏は秦の滅亡後、すぐに日本に来たのではないよ。
彼らが来たのは5世紀前後だ。
また始皇帝の末裔などと自称してるが嘘だろう。

518 :日本@名無史さん:2012/07/20(金) 23:54:02.34
十三はトミとも読めるね。長脛彦?

519 :日本@名無史さん:2012/07/21(土) 03:40:52.65
吉備では弥生時代から陶棺が作られていたが
表面に尾の長い羊と16花弁の菊花紋が描かれている
尾の長い羊は旧約聖書に登場するもので
当時から絹生産が盛んなことが確認されており
菊花紋はイスラエルの王の紋章でもあり

吉備国の王がユダヤ人だったことが確実視できる


520 :日本@名無史さん:2012/07/23(月) 16:06:39.79
>尾の長い羊と16花弁の菊花紋が描かれている

画像見せて

521 :日本@名無史さん:2012/07/23(月) 23:30:23.44
何これ

14 名前:名無しさん :2012/07/23(月)23:19:18 ID:qPRUzOFGR
吸血 カラクニダケ「献血運動推進全国大会」血を「消費税」

http://oo77986455645. wordpress.com/about2/


522 :日本@名無史さん:2012/07/24(火) 00:59:55.97
× 日本のルーツは古代イスラエル
○ 日本への陰謀を企む現代イスラエル

523 :日本@名無史さん:2012/08/03(金) 12:08:09.34

アーリアン

524 :播磨の冠者:2012/08/04(土) 20:49:00.30
日本人のルーツは色々言われていますが、ルーツを言うなら
種々雑多で1つの民族とは言えないと思います。
ユダヤ人自体が、様々な混血を経て元々の容貌は分かりにくい。
正確には中東の人々に似たような人々だと思いますが印象と
してはアンネのように西欧人っぽいものがあります。
ユダヤ鼻は曲がった鼻で特徴的ですが、日本人ではザラに
そういう鼻をした人々がいます。
日本人のルーツに中東の人々が一部混じり込んでいると言われ
れば否定出来ませんが、断定は出来ません。
民族全体の中に一部外国人が混じり込むのは今もあります。
諸伏やディーン元気のように混血はザラだから、日本の草創期
にも、そういう外国人や混血は大勢居たという事で、ユダヤ人
が1人くらい居たかもしれない。しかし、私達の祖先はユダヤ
人ではありません。

525 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 22:32:41.99
ユダヤの特定遺伝子は、10氏族以外の神官に多く見られると聞きましたが?

526 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 23:06:48.94
誰に聞いたの?

527 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 12:42:39.75
日本の魂はこれからやって来た道を帰る。
その過程で内なる穢れと外なる穢れを血によって禊ぎするだろう。

528 :日本@名無史さん:2012/08/12(日) 16:24:48.51
なんでこんなにイスラエルの血を引くことをありがたがるのかわからん。
白人の地を引いてると嬉しいのかしら。


529 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 13:09:36.74
>>482
新約聖書は、旧約聖書を劣化コピーしたもの
旧約聖書に登場する神は、来月満2歳になるガキんちょ

530 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 13:50:45.37
>>529
来月二歳とはどういう意味ですか?詳しく教えてください。
ギリシャ神話の神々の誕生日は全て1月1日ですよね。
日本人だって毎年新年に年が変わった瞬間に年をとっているらしいですよ。神道的には。

ニムロドの誕生日は12月25日ですけどね。
イエス・キリストの誕生月は3月だそうですよ。

531 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 14:06:59.77
神話の天孫降臨に天の八街にいきなり現れた(事前に情報を得ていた)猿田毘古神/猿田彦神の容貌は中近東辺りの人々の容姿にさも似たり。

中古〜中世には対外的に我が皇室は「姫」氏を標榜。
所以は日向王朝(高天原)イザナギ大王、イザナミ女王が中国古代の周王朝(姫氏)の藩弊、呉の太伯(姫氏)の末裔と言う事かららしい。
そうすると、皇室のルーツの一つが中国江南地域(元々は中原地域の王族)からの流入と言う事になりますが、、




532 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 15:16:00.93
ルーツ的には日本から戻ってくる話なんですよ。

533 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 19:39:09.08
嘘つきは、神様から嫌われるよ。
何度警告しても嘘を重ねて、警告を無視したんだから、よく覚えておいてね。

534 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 19:47:02.04
>>530
晴明桔梗で有名な安倍晴明の転生した姿、旧約聖書に予言された小さな神
天仁仁杵身光天津日嗣天日天皇(ニニギ)から2回目の転生

安倍晴明は旧暦9月26日に死亡、今の暦に表すと10月30日、共に神無月
ニニギは恐らく6月に死亡、水無月

旧約聖書の正式名称は、「日本を紹介する本」あるいは、現在進行形の日本史

535 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 20:17:30.31
>>534

お前のことだよ。偽預言者。

536 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 20:30:23.76
>>535

何か証拠でもあるのけ?

537 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 21:29:03.30
>>536

死ねばわかるよ。
お前も、ロスチャイルドさんたちも、その親戚たちも、
まったくわかってないみたいだけどね。

自分達の置かれた状況をわかってない。
死後さばきがあるよ。

自分達を神だと勘違いしないことだね。
死ぬまで理解できないと思うけどね。

538 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 21:32:11.92
ずっと嫌がらせは継続してたよな?
ロスチャイルドの手下の工作員達は。

ロスチャイルドさんも、日本に親戚送り込んでよくやるよ。
殺された人達はあなた達の偽善なんてみたくない。
それがわからないんだね。そしてロスチャイルドさんたちは殺した人間と死後再会するんだよ?

いつまで、勘違いしてるの?
殺されたり、不幸にされた人達がどんな気持ちでいるか良く考えナよ。

539 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 21:34:17.49
ロスチャイルドさんたちは、まだ自分達を英雄にしようとして、
隠れたところで、私たちを悪魔扱いした。

彼らは相手に勘違いさせることが上手だね。
全部、神は見てた。

540 :日本@名無史さん:2012/08/18(土) 10:38:46.35
ロスチャイルドとは読んで字のごとく、失われた子供たち、ユダヤの失われた10支族の意だろう。

541 :日本@名無史さん:2012/08/18(土) 14:27:10.49
赤い盾じゃないのかよ?


542 :日本@名無史さん:2012/08/18(土) 18:59:06.59
柿だ!

間違えた

フルーツと間違えた

543 :日本@名無史さん:2012/08/19(日) 10:08:06.99
訂正
× ノアの箱舟が辿りついたのは、富士高天原
○ ノアの箱舟が辿りついたのは、のちの泰の始皇帝稜

バベルの塔は、ピラミッドの可能性が鯉
富士高天原、大室山にもピラミッドがある、泰の始皇帝稜にもある


544 :日本@名無史さん:2012/08/19(日) 10:29:26.30
ロスチャイルドww

545 :日本@名無史さん:2012/08/19(日) 20:06:23.79
現代日本人で、古代イスラエル人の外見的特徴を表してる人とはどういう人か教えてほしい。
見当たらないとき、皆さんは精神異常の烙印を押されます、再考する人は猶予を与えます。
はいどちらか選んでください。

546 :日本@名無史さん:2012/08/20(月) 04:43:56.99
誰か知ってたら教えて欲しいんだけど
正月 門松を作るって書かざるじゃないの
で、門松といっしょに 砂も盛るでしょ?
うちはピラミッドみたいな形だったんだけど
あれって なんて言うの?


547 :日本@名無史さん:2012/08/20(月) 04:49:06.91
あっ あれはお盆か?  でも正月もなんか盛ってた気がするなぁ

548 :日本@名無史さん:2012/08/20(月) 05:58:09.56
>>528
ユダヤ人は白人じゃなくセム人といってアラブ人の仲間

549 :日本@名無史さん:2012/08/20(月) 09:51:04.20
盛り塩だろ

550 :日本@名無史さん:2012/08/20(月) 10:47:03.87
遣隋使のときにいろいろ西方の文化文物が人物もろとも渡来したんだろ。
そして新羅滅亡後、唐新羅連合軍が崩壊「894に戻せ遣唐使」になった。

この遣隋使、遣唐使の間にたくさんあったのだろう。

551 :日本@名無史さん:2012/08/21(火) 11:54:51.05
>>44
>しかも、女装の姿で姫扱いされてだ。
スレ立て人には申し訳ないが、ユダヤ云々よりには
あなたのその民俗学っぽい話に興味を持った
どういう本に、そちらの語る話は出てきますか?
教えてください(´・ω・`)

552 :日本@名無史さん:2012/08/29(水) 00:56:03.94
絶対ルーツでない、もっと近場の民族(絶滅したかもしれないが)がルーツ、他で差別されて嫌われる人たちが何で日本で通用するのか。
問題ありすぎる人は、そのうちばれて排除される。

553 :日本@名無史さん:2012/08/31(金) 22:47:04.25
>>548
結局、アーリア系であることに変わりないだろ?


554 :日本@名無史さん:2012/08/31(金) 23:20:55.18
白人=アーリアwあほか

555 :日本@名無史さん:2012/09/01(土) 20:46:46.56
多分、古代イスラエル人の子孫説が支持されるのは
・ユダヤの選民思想と天壌無窮の神勅、共に紙に選ばれたって親和性
。中国人や朝鮮人の先祖と同じってのが嫌だから
この二つがある限り、日本の中で日ユ同祖論は消えないって言ってみる


556 :日本@名無史さん:2012/09/06(木) 22:38:21.27
これ否定するのって関東の人? 関西や特に京都ではそう解釈してるぞ。

557 :日本@名無史さん:2012/09/06(木) 23:04:54.13
オレの解釈だと
イスラエルの起源がシュメールで
シュメールと日本が同祖ぽい
一応イスラエルも仲間に入れてやってもいい
こんなかんじ

558 :日本@名無史さん:2012/09/07(金) 09:28:14.57
チョンやシナとは遺伝子的につながりが薄い
シュメール、バビロニアからのだしょ

559 :日本@名無史さん:2012/09/07(金) 18:55:41.97
天皇も実際に古代ユダヤの研究してるからな。

祇園祭→ジオン祭
山鉾→ノアの箱舟
神輿→契約の箱
八坂→ヤ・サカー→おお神よ
八岐大蛇伝説→モーセの出エジプトの暗喩
イザナギ→ヘブライ語でイザヤの王
鳥居→モーセが羊の血で赤く塗った二本柱
御頭祭→イサクと羊の犠牲
相撲→ヤコブと天使の力比べ

いろいろありすぎて困るw

560 :日本@名無史さん:2012/09/07(金) 22:53:26.59
日本は秦氏の支配する国。
トヨタも日産も、ソニーもシャープも、みんな秦氏が作った企業だ。
しかし、血が汚れ過ぎた。

561 :日本@名無史さん:2012/09/07(金) 23:22:39.54
三井財閥がイスラエルってのはあるが トヨタ日産も??

562 :日本@名無史さん:2012/09/08(土) 09:07:20.51
秦氏ってのは寺社や貴族階級。
一部は血を守るために自ら穢多になって差別の対象になった。
つまり貴族ユダヤと同和ユダヤ。

563 :日本@名無史さん:2012/09/19(水) 08:53:37.78
全然違うww
秦氏ってのハタは、集めるとか集まるという意味
だから秦氏はいろんな民族の渡来人を表すんであって
秦氏一族とかそうゆう意味あいじゃない



564 :ヤーハウェーハッハ:2012/09/20(木) 18:33:45.48
八幡は「ヤハウェ」の事だと思う。

565 :日本@名無史さん:2012/09/20(木) 20:41:13.26
>>556
どんな電波とばそうと別にいいが
京都が誤解されるような事は言うな

566 :日本@名無史さん:2012/09/20(木) 23:32:20.72
祇園祭り主催してる長が、シオン祭りに由来してると言い切ってたな

567 :日本@名無史さん:2012/09/21(金) 22:16:58.77
そりゃあ、信用できないな。外向きの慣用句だ。


568 :日本@名無史さん:2012/09/21(金) 23:00:05.25
そりゃあ、信用できないな。外向きの慣用句だ。

↑だれか訳して

569 :日本@名無史さん:2012/09/22(土) 09:14:14.97
テレビ向けリップサービス

570 :日本@名無史さん:2012/09/25(火) 11:49:37.61
以前達磨大師のこと書いたものなんですけど、
オレの勘だと西の宰相って気がするんですがいかがでしょう。
理由は、中国方面の人だというのにあんまり日本になじみが無いことと、
聖徳太子は10言語理解できて達磨は9言語理解できたという掛け軸がおれの死んだバアのお寺にあること、
太子と大師、大師ということは弘法大師に匹敵、などから推測したんですが。
ああそうか、禅宗だからうちのお寺にあるのか・・・

あとお抹茶と和菓子と着物の文化最高です。イケてる。ハイセンス!!

571 :日本@名無史さん:2012/09/25(火) 11:52:53.95
全く関係ないっすけど、
俺の本名西本って言うんじゃないかなっておもってるんですけど、
なんかおれの苗字の人が鹿児島にもうひとかたいらっしゃって、
その方のお名前がなんと徳田愛子さんっておっしゃるそうなんですよ。これわかるひとにはものすごい符号だあって思うんですが・・・

572 :日本@名無史さん:2012/09/25(火) 11:54:14.35
西本だとパリですかね。
おれのお父さんむかしアスキーの西さん(とても有名な方。)と一緒にお仕事したそうなんですが。

573 :日本@名無史さん:2012/09/25(火) 11:57:05.79
ぶっちゃけ、西知山城ってのが岡山にあって、そこのお殿様におれのおばあさんの姓の女の人(ぶっちゃけ片岡)が2人も嫁いでるんだけど、
神様のドラマの大きさには脱帽です。

574 :日本@名無史さん:2012/09/26(水) 11:42:37.85
あら、書き込みないですね。
ちなみにわたしはコーンポタージュまったく飽きずに何杯も行けます。

もう一個書きたいんですけど、たばこって、DNAに耐性があれば無害じゃない?おれわかばっていうたばこ大好きで1日2箱開けるんですけど・・・

575 :日本@名無史さん:2012/09/27(木) 22:05:46.01
モンゴル帝国が欧州を攻めるまでは
白人が意外と大陸の東部までたくさんいたんじゃないのか?


576 :日本@名無史さん:2012/09/27(木) 23:27:08.56
>>575
古代中国は白人だった 4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1309186560/

>>574
オカ板向けの話題では?

577 :日本@名無史さん:2012/09/28(金) 01:24:24.76
タクラマカンのオアシス都市にはコーカソイドがいたらしい
アレクサンダーによってサマルカンドあたりまでギリシャ人がいたのは確実
今のシベリア東部(ヤクーツクあたり)はトルコ系に文化が近いらしいが


578 :日本@名無史さん:2012/09/28(金) 21:21:57.50
>>576
ひょえ〜〜〜

579 :名無しさん:2012/10/01(月) 16:52:05.58
白人は今のロシア、シベリア辺りから温暖な土地を求めて
南下してきたスキタイとも呼ばれた遊牧民の連中と
アレクサンダー大王が連れてきたギリシャ系の連中が
中央アジアのあたりにいたと思うのですが。

580 :日本@名無史さん:2012/10/03(水) 20:36:24.03
ギリシャ人もユダヤ人も商業民族
プトレマイオス朝のアレキサンドリアはギリシャ人とユダヤ人が半々
となるとアレキサンダー遠征後のヘレニズム国家においてユダヤ人が交易を行なった可能性はあります
また秦漢代の中国に入っていた可能性はあります

581 :日本@名無史さん:2012/10/05(金) 22:27:35.62
近江商人の発祥は秦氏 秦氏はユダヤ、
近江商人は伊勢商人。伊勢商人は三井家。

582 :日本@名無史さん:2012/10/08(月) 17:24:53.87
イザヤと イザナギとかって関係あるの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%A4


583 :日本@名無史さん:2012/10/09(火) 09:27:26.49
関係ない
オカ板いけば賛同者がいるから
そっちでやれ

584 :日本@名無史さん:2012/10/11(木) 17:13:09.02
>>519
日本の歴代首相は、西国(九州中四国)の出身者を先祖に持つ者が多い。
人口が多いにもかかわらず、生粋の東国人や関西人からは、
首相など有力政治家は、あまり出ないことが、知られている。
天皇の先祖も、西国(日向)出身であったとする伝承が、残っている。

歴代首相の人数(出身地別)
北海道 1
東北  4
関東 13
中部  9
関西  6
中国 16
四国  4
九州  9
合計 62
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5237.html

山口県など中国地方は、首相の輩出が特に多く、岡山県も、有力政治家や
宗教家(栄西、法然など)を、多く輩出している。
岡山地方は、日本の成立に大きな影響を与えた強国、古代吉備王国が
存在した場所で、そのために、指導者的人材が多く輩出されると考えられる。

585 :日本@名無史さん:2012/10/11(木) 17:14:20.84
>>584
評論家の大宅壮一などが、「岡山県ユダヤ人説」という説を出しており、
62人の歴代首相のうち、約10人に1人が岡山の血筋だ。

犬養毅   岡山県出身
平沼騏一郎 岡山県出身
橋本龍太郎 岡山県出身
菅直人   父が岡山県出身
鳩山一郎  父が岡山県出身
鳩山由紀夫 父系の先祖が岡山県出身
宮沢喜一  広島県福山市出身だが、福山市は吉備王国領なので、岡山と同族

日本のケネディ家と呼ばれる鳩山家や、政策通で知られる橋本首相、
菅首相などの狡猾で、ユダヤ的な首相が名を連ねる。

586 :日本@名無史さん:2012/10/12(金) 08:06:12.51
日本人のルーツではなくて、支配者層にその筋が関わっていると言う事でオケ?

587 :日本@名無史さん:2012/10/12(金) 10:58:26.95
ユダヤ選民思想に染まった、イエローモンキッキー。→ユダヤの都合のいい犬として利用。利用価値がなくなったらお払い箱。だってタダの黄色人種だもの(笑)


588 :日本@名無史さん:2012/10/12(金) 21:17:09.25
>>585
>日本のケネディ家と呼ばれる鳩山家や、政策通で知られる橋本首相、
橋本元首相は、天皇家と血筋がって発言で有名ですw
つーことは先祖がチョンってゆーているのと同じじゃんww
息子の「学」もチョンってことになりまっせwww


589 :日本@名無史さん:2012/10/12(金) 23:40:05.27
天皇家ってチョンなの?
俺らチョンの配下なのか?

590 :日本@名無史さん:2012/10/13(土) 00:49:39.16
>>589
全然違うから安心していいぞ

591 :日本@名無史さん:2012/10/13(土) 17:25:55.26
よかった
チョンの配下なら自殺もんだよ

592 :日本@名無史さん:2012/10/16(火) 06:39:33.32
>>586
>日本人のルーツではなくて → 主要なルーツの一部。
どうも弥生時代から平安までの1000年間の長きにわたり
渡来して日本各地に移住したみたいなんだな

593 :日本@名無史さん:2012/10/16(火) 20:26:51.97
チョン経由で日本へ入ってるだろ。この辺りは認めたほうがいい。
チョンも古代イスラエルの末裔が皇族にいるってこと。
日本がそうであるようにチョンの全部がイスラエルではない。

594 :日本@名無史さん:2012/10/16(火) 23:46:48.22
>>593
それは誰だよw
朝鮮に六芒星有るのか?
何か残っているのか?

595 :日本@名無史さん:2012/10/17(水) 11:18:46.24
>>593
歴代チョン一族には皇族はいないだろうな。王族はたくさんいただろうが。中華の属国だから皇帝には成り得ないし、倭にも朝貢してたからね。


596 :日本@名無史さん:2012/10/17(水) 17:48:37.45
半島には神道も神社も磐座も、何も残らなかった。
かろうじてカラ国の神話が天孫民族=天皇家のいたことを伝えてますよ

597 :日本@名無史さん:2012/10/17(水) 23:06:59.27
朝鮮人は半島に居たイスラエル人を皆殺しにした。
その証拠はとして、百済の遺跡を跡形もなく潰して、消しさったことが証拠である。


598 :日本@名無史さん:2012/10/17(水) 23:35:24.82
>>597 追記
百済は日本へ安全に渡海する為の中継地(嵐の避難地)としての役割があったんだと思うな。

古代では中国から朝鮮半島の陸沿いに航海するのが一番の安全航海だった。
ルートを推測すると、対馬に近い朝鮮半島→対馬→各地の日本海側だろうね。

599 :日本@名無史さん:2012/10/21(日) 14:35:00.23
イスラエル人は計略がうまくて金儲けが得意。
自分たちさえよければ、他人のことは知ったこっちゃないという自己中心的な考えだから、
そこへ行っても嫌われる。
それなら、イスラエル人だけの国を作って住めばいいと思うだろう?
しかし、カモがいないと商売で儲けることはできないし、
儲け話を追って世界中に拡散しながらも横のつながりを絶やさない。
寄生虫のような存在なのだ。
だから、奴らを一掃したいという独裁者が現れるのは当然で、何度もホロコーストのような事件が起きている。
同じ人間として悲しい出来事ではあるけれど、しかし、あまり、同情する人はいない。

600 :日本@名無史さん:2012/10/21(日) 20:28:49.14
★君が代を、ヘブライ語に訳すと
クムガヨワ
テヨニ
ヤ・チヨニ
サッ・サリード
イワ・オト・ナリァタ
コ(ル)カノ・ムーシュマッテ

★君が代の、ヘブライ語の意味
立ち上がる
シオンの民
神・選民
喜べ・人類を救う、残りの民として
神・予言・成就する
全ての場所・語られる・鳴り響く

http://falcon238.jugem.jp/?eid=884
天使のような素晴らしい歌声 (女子高生)
日本人のルーツ?



601 :日本@名無史さん:2012/10/22(月) 03:42:28.38
一神教じゃないからなあ、この国は。多神教国歌、民族だよ。
偏狭、選民的、独善的ともいえるユダヤ人、ユダヤ教の子孫とは、まず考えにくい。

602 :日本@名無史さん:2012/10/22(月) 23:03:39.38
スレタイちゃんと読んだか?
古代イスラエル10支族は多神教国家だ
お前のような雑魚が来ていいスレではないのだよ

603 : 【関電 65.7 %】 :2012/10/27(土) 20:29:32.97
ヘブライ語って右から左へ書くよね
明治までは日本語も右から左


604 :日本@名無史さん:2012/10/27(土) 20:48:13.24
>>600
だから近代に作られた歌詞をなんでヘブライ語に訳したがるんだよw

605 :日本@名無史さん:2012/10/28(日) 14:49:51.36
>>604
お前はみたいな低学歴のアホは来るなといったろ
君が代の歌詞は古今和歌集からだ
何が近代に作られただよwww

606 :日本@名無史さん:2012/10/28(日) 14:52:24.96
>>605
「君が代は」←この部分は当所、「我が君は」だったんでは
そのへん考慮してない

607 :日本@名無史さん:2012/10/28(日) 23:04:44.31
>>605
古今和歌集は、初代安倍晴明が24歳で死去した当日、歴史に組み込まれた書物
源氏は改名する前、現在の大阪府に住んでいた
万葉集は、平家の産物だし
旧約聖書は、スパコンで組まれた預言書だしwwww
ユダヤ教司教が神の本として崇拝したのが宗教の始まり、旧約聖書を劣化複製したのがキリスト教だし
世界は歪んでいた・・・・・・wwwwwww

608 :日本@名無史さん:2012/10/28(日) 23:38:21.74
思いっきり糖質だねぇ

609 :日本@名無史さん:2012/10/29(月) 06:27:46.20
天皇家の祖先は、どこから日本列島にやって来たの?

610 :日本@名無史さん:2012/10/29(月) 08:40:25.84
>>609
その内に次世代エネルギー炉が製造されます
これが相対性理論と呼ばれ、時間旅行が行えます
中国に置かれた次世代エネルギー炉の3機の内、1機が盗まれ日本史を歪めてしまいました
盗んだ犯人は、在中韓国人です
この人物は、平安時代に天皇として日本に潜り込み血筋を繋ぎ、今旧江戸城に住んでいます
アインシュタイン博士の名言の内に「判っているけど何も出来ない」がありますが、この発言は
盗まれた次世代エネルギー炉と歴史改ざんに対して発言された言葉です
次期に素性が判りますので、それまでお待ち下さい!!

611 :日本@名無史さん:2012/11/03(土) 18:19:32.15
>>609
古事記に高天原から天孫降臨って記されてるからね。それどこ? って思うでしょ
ヒントはね日本国内じゃないの。天孫族の宗教がダビデ・ソロモン時代のイスラエル宗教そのままなの
太古の神社が、まんま古代イスラエル宗教の形。

つぎの動画はアテネ博物館に展示している、シュリーマンがトロイの遺跡から発掘した3000年前のアークの箱の金製ミニチュア。形が神輿そのもののでしょ
http://www.youtube.com/watch?v=4fWEYE7UjcY&feature=player_detailpage#t=5324s

「どこから日本列島にやって来たの?」これらから有力地がふたつ考えらえる。
高天原はシナイ山とシナイ高原か、アララット山とアルメニア地方。9割9分の確率で
古事記の高天原とは、シナイ山とシナイ高原ことを指している。つまりそうゆうこと。

612 :日本@名無史さん:2012/11/05(月) 15:05:31.52
>>611 
上の動画が消えてるから、生きている同じ動画
http://www.youtube.com/watch?v=FbJ6qVsu_MU&feature=player_detailpage#t=5237s

613 :日本@名無史さん:2012/11/14(水) 09:53:28.81
>>611
>天孫族の宗教がダビデ・ソロモン時代のイスラエル宗教そのままなの
>太古の神社が、まんま古代イスラエル宗教の形。

では何で日本に文字がなかったの?

614 :日本@名無史さん:2012/11/14(水) 12:05:30.37
>>613
ここに行ってみ、上から四分の一ぐらい所に(Seal impression)が並んでるお
文字の三割以上読めると思うよ。俺が読むと、ヲタクタコに見えたお
http://www.imj.org.il/imagine/galleries/viewGalleryE.asp?case=3

615 :日本@名無史さん:2012/11/14(水) 14:16:26.38
>>614
だから「天孫族」なんていうなら最低でも4世紀には畿内に大王墓作ってたわけだから、
その頃にヘブライ文字みたいなものがないとおかしいだろ。
子供でも分かる話だ。
ヲマエガタコ

616 :日本@名無史さん:2012/11/14(水) 14:22:48.80
>>609
> 天皇家の祖先は、どこから日本列島にやって来たの?

アジア人の現源はスンダランドだからね。

天皇家の祖先はアマテラス以前は不明。
出自を忘れてるということは、
1万年前の上野原遺跡などがある南九州発祥の可能性大だろうね。

617 :日本@名無史さん:2012/11/14(水) 16:38:12.71
ねえ、なんで神武天皇より前の記録が全くないの?たこれすだけど

618 :日本@名無史さん:2012/11/14(水) 17:18:39.89
>>617
> ねえ、なんで神武天皇より前の記録が全くないの?たこれすだけど

あるけど?

619 :日本@名無史さん:2012/11/14(水) 19:29:26.46
>>618
gomen、そうか、ちりあくたからあるんだっけなww

620 :日本@名無史さん:2012/11/15(木) 18:53:31.89
現代のヘブライ文字でも無い、2700年前のパレスチナ地方の文字が
なぜ、どうして読めるのか、疑問の思う人がいないのが

ヲタクタコには残念だお

621 :日本@名無史さん:2012/11/16(金) 21:23:57.46
>>619
神武の前がウガヤフキアエズ、ホオリ、ニニギ、アメノオシホミミ、アマテラスだが?

少しは調べたらどうだ。

622 :日本@名無史さん:2012/11/18(日) 11:28:47.90
トンデモ話は楽しいがイスラエル大使館の人が本気で信じているのは
引いてしまう。

623 :日本@名無史さん:2012/11/18(日) 15:18:36.08
菊の紋も鎌倉時代からと言う話し、嘘だな

624 :日本@名無史さん:2012/11/19(月) 12:01:01.87
アメリカのユダヤ人が日本でどうやって、戦後カルト教団を育成してきたか、このスレのユダヤ同祖論者のいうことを見てるとよくわかるな。
ユダヤシンパはこうやって騙されて作られる。日本よりユダヤ系カルトが酷いキムチ半島でも同じようなウソの刷り込みが大規模に広がってるんだろうな。

625 :日本@名無史さん:2012/11/20(火) 17:33:00.87
Isaiah 24
15 Therefore in the east give glory to the Lord;
exalt the name of the Lord, the God of Israel,
in the islands of the sea.

さ〜上文は世界共通の新共同訳英文。暇で興味ある方はどうぞ〜
日本語聖書にある「東の地、海の島々」「海沿いの国々」ってのは
どこを、どう訳したら出てくるのか。日本のキリスト教は最低の糞オカルト教ですね。

626 :日本@名無史さん:2012/11/20(火) 21:49:13.87
>>625
日本の聖書は英語訳版から日本語に訳したものじゃないだろ

627 :日本@名無史さん:2012/11/21(水) 07:00:53.41
イザヤ書66章:19
わたしは彼らの中に一つのしるしを立てて、のがれた者をもろもろの国、
すなわちタルシシ、よく弓をひくプトおよびルデ、トバル、ヤワン、
またわが名声を聞かず、わが栄光を見ない遠くの海沿いの国々につかわす。
彼らはわが栄光をもろもろの国民の中に伝える。

628 :日本@名無史さん:2012/11/21(水) 07:45:03.91
ユダヤ人って妄想小説ひとつで…ここまで差別されてるの?
作者驚きだろうな(大喜び、か)

629 :日本@名無史さん:2012/11/23(金) 08:42:52.01
ユダヤ人は地域と同化しないし、しかし、商売はうまいので金を持っている。
安息日は何もしないし、キリスト教やそのほかの宗教は絶対に受け入れない。
そういう身勝手な態度が嫌われるのです。

630 :日本@名無史さん:2012/11/23(金) 10:58:52.09
>>629
イスラム教だって同化しないだろ
日本に住んでるイスラム教徒を見ろよ

631 :日本@名無史さん:2012/11/23(金) 22:07:47.82
イスラム教徒は、お金儲けが下手でみんな謙虚で慎ましい生活をしているから嫌われてはいない。

632 :日本@名無史さん:2012/11/23(金) 22:37:45.52
イスラム商人は強か

633 :日本@名無史さん:2012/11/23(金) 22:49:54.17
イスラム教徒は極端に貧乏な人が多く
本国でもろくに学校にも行かせて貰えず
安い賃金で労働するしかない人が多数。
外国に出稼ぎに行って、酒は飲むは、現地の女と婚前セックスするわ、やりたい放題。
貧困から這い上がるため、金のためなら何でもする奴も目立つ。

634 :日本@名無史さん:2012/11/24(土) 16:38:10.73
渋谷のイラン人は怖いね。
背は小さいけど目が座ってる。
中国人みたいに粗雑じゃないし韓国人のようにアホじゃない。
でも、本当はあれ、軍人じゃないかって思ってる。
外貨の獲得で入り込んでるんじゃないかな。

635 :日本@名無史さん:2012/11/25(日) 02:38:23.91
1990年代半ばまでは、路上でアクセサリーを無許可販売するイスラエル人がやたら多かったな。
東京や都市圏で人通りの多い通りに急に店を出してた。英語が通じなくて、どこ出身かと聞いたらイスラエルと言ってて、へえと思った。あの頃はビジネスマンじゃない外国人の放浪風のイスラエル人比率が多かった気がする。
別に奴らのお手製のアクセサリーというわけではなくて、品物の提供と売り上げの納入先はヤクザの管理なんだけど。
警察の指導もあってイスラエル人は消えたけど、創価の公明党が自民党と連立組んだ頃から全くみなくなった。
公明党が放浪イスラエル人の代わりを勤めてるのかなと、あまりのタイミング良さにちょっと気持ち悪かった記憶がある。
あのイスラエル人たち、きっと諜報活動もかねて来てたんだろうな。
いまは創価がその役割を担ってる。

636 :日本@名無史さん:2012/11/30(金) 17:25:03.68
>>627
>海沿いの国々につかわす。

俺の持ってる聖書では「島々」なんだけどな。
海沿いの国々なんてまわりくどい言い方は日本だとばれるからだろ。

637 :日本@名無史さん:2012/12/01(土) 20:52:28.63
日ユ同祖論について
霊的問題点について

2012/11/24 No.1644
2012/11/24 No.1647
2012/11/28 No.1653
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

638 :日本@名無史さん:2012/12/01(土) 21:53:40.80
BAD COMUNICATION
http://www.youtube.com/watch?v=9eWeJtBJ-J0

WARUIYUME
http://www.youtube.com/watch?v=QPautWCnURw

PERFECT
http://www.youtube.com/watch?v=X_ZSDPZjXr4

639 :日本@名無史さん:2012/12/03(月) 23:43:58.26
1700年前の渡来してきたばかりの先祖一族、
弓月王率いる秦氏の王陵なのか?
父、伯母の1周忌で秦に帰郷したら、最近発見されたすぐ隣のマサキ山の中腹にでた大規模古墳のニュースで、地元の一族はちょっとした騒ぎになっていた。
子供のころから聞かされていた一族の伝承・・・
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-category-13.html

640 :日本@名無史さん:2012/12/03(月) 23:48:00.85
チベット系の羌(タングート、蔵人)が384年後秦を建国し、秦が陥落(417)
した後の、その末裔が秦氏一族であるという説がある。この説によれば、秦氏は、
マナセ族の末裔であり、ここからさらに日本でD2系統が増えていったと思われる。
(すでに、BC231年に現在の中国の開封(河南省)にユダヤ人の居留区があった。)

641 :日本@名無史さん:2012/12/03(月) 23:54:07.89
新連合朝廷の応神天皇は将軍葛城襲津彦を半島に遠征させ、新羅から南部
に集結していた、五胡十六国の混乱期で中華大陸から追われた前秦政権
系亡命団(秦[羌族]、チベット・トルコ系鮮卑、河西諸政権)後に始
皇帝15世を自称する弓月王らテクノクラート系の秦氏(はたうじ)移民
団をまねき、「市場導入」という殖産や「権力の長期維持化」を可能に
する古墳の巨大化などの都市土木、知識集約と行政執行、人民や資産、
宗教的言霊の所有化を示した「文字・漢字」普及をさせる。
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-entry-15.html

642 :日本@名無史さん:2012/12/03(月) 23:57:03.20
266年に卑弥呼後継の台与が晋に使い、その後、邪馬台国畿内説最大の
根拠である マキムク・箸墓古墳に吉備の第三期の特殊器台(後の埴輪)
が登場し、出雲やほかの土器、古墳様式が合流していく。 
 大和朝廷以前の三輪王朝、大物主の尊と縁の深い倭迹迹日百襲姫
(やまと・ととひ・ももそ・ひめ)は、箸墓古墳の主で崇神の叔母、
吉備津彦命の姉にあたる。ちなみに、吉備の浦間茶臼山古墳は箸墓古墳
の二分の一の相似形といわれ、長さも幅も二分の一である。

643 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 00:00:25.55
遺跡、日本書紀などを吟味すると、元伊勢の「葦の宮」(現・足守八幡)
に里帰りした后兄媛を追い滞留した応神天皇の記載などから、遅くとも
380年代には吉備(当時の呼称はhada-秦・葉田)に秦氏は入植している
。ちなみに神武伝説は、地元では吉備王朝の傭兵説もあり、あまり人気
はないが、それでも神武が8年滞在したといわれる高島宮の大和への出
立の日時が、2月11日なので、朝廷は吉備で建国を祝い、東征に旅立った
という声(九州東征説ならぬ、吉備東征説)もある。
 たとえば、吉備楯築王説もある吉備の英雄、鴨(カモ)別の伝承では、
隼人ら薩摩勢力 (狗奴国か)に侵略された阿蘇の皇女から助けの要請
があり、鴨は女装して敵陣に 乗り込み平定し、阿蘇=吉備同盟が成立
するらしい。 この逸話は、大和朝廷のヤマトタケルの英雄伝としてコ
ンバージョンされ、いまに伝わる。

644 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 00:13:53.90
秦氏はユダヤ人だよ。
神功皇后は久米のお姫さま。
仲哀天皇は大和(隼人→大和)の大王。
大和・久米連合VS熊襲・新羅同盟の戦い。
仲哀天皇が熊襲との戦闘で矢に当たって戦死してしまったために、急きょ久米のオキナガタラシヒメ(神功皇后)が先頭に立つこととなった。
具体的には神功皇后の側近・難波根子武振熊(物部氏)が指揮を取った。
武振熊は熊襲と和議を結びともに新羅を討つ約定を独断で結ぶ。
武内宿禰はこの約定により熊襲から送られてきた目付け。

645 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 00:22:11.81
鴨氏はそのルーツは播磨鴨。
播磨鴨が北方系渡来人の入植地であった隣の吉備との間で長い長い苦闘に及んだ末、吉備を打ち滅ぼし(大山積神の鉄人伝承がこれ)吉備を勢力下に加える。吉備津彦は播磨系の出。

646 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 00:35:28.55
なるほど
しかし、吉備は9世紀まで独立してるぞ
伽耶とのつながりも深く、独自に新羅・吉備連合で、大和をけん制している。

秦河勝は、赤穂に亡命し聖地化しているが、故地は吉備のハダでまちがいない。

647 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 00:42:40.47
*2世紀国内最大の吉備楯築遺跡の中核、通称「亀石」。中東ペルシャ風
の縄模様の「弧帯文」模様は、その後の大和朝廷の皇室文化を象徴とす
るデザインとして、吉備特殊器台、埴輪、天皇祭祀コスチュームとして
継承されていく重要なキーワードでもある。
 写真左に有名なレリーフ(獅子、人面紋章?)がみえる。古代日本では
珍しい双円墳遺跡だが、初期の前方後円墳のプロトタイプという説もある。
(略)
日本列島にようやく帽子をかぶったツーピース服装の馬に乗り、文字を
操る移民団が登場する。住居にオンドル(暖房装置)を持ち、ポシェット
から鉱石探しの地図をとりだすことができたこの一群こそが、1600年前
のメイフラワー号、弓月王に率いられた渡来秦氏なのである。
http://luna555.blog19.fc2.com/blog-entry-15.html

648 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 01:13:00.47
>>646
それは既に播磨系からの分かれ。
播磨からの別(ワケ=和気)。

秦氏は朝鮮ではいじめられていてろくな思いをしていない。
そこで朝鮮南部に進駐していた物部連に救済を求める。
物部連とその盟友鴨氏は朝鮮から秦氏一族を大挙して日本に亡命させる。
以後物部(藤原)‐鴨‐秦の連合関係が出来上がる。
秦氏は日本に深く恩義を感じ、いご技術的経済的パトロンとなる。
鴨神社を支援したり、伊勢の神宮を作りあげて太陽神天照を八百万の神々の頂点に置いたりしたのも秦氏。
それまでは阿蘇山の噴火が日本の最高神だった。
天の岩戸隠れは阿蘇山の噴火のこと。

649 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 01:32:34.55
しかし>>639で紹介されてるブログはいい線ついてるね。
とても参考になる。
ただ、邪馬台国卑弥呼の足跡がボヤけているのは五胡十六国のせいというより、魏の公孫氏が山東半島から帯方郡楽浪郡を事実上の支配下に置いてしまったためにそこが邪魔してしまったというのがより直接的な原因。

650 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 02:01:43.62
秦氏は秦人だろ
新羅人が力をつけて、辰韓あたりから追い出したんじゃないの?

651 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 02:11:09.12
秦氏は遥かオリエントから原始キリスト教を奉じながら世代を重ねやってきたユダヤ人です。
広隆寺は原始キリスト教教会で、ウズマサはイエス=メシアです。

652 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 03:26:38.37
ユダヤはユダ王国人って事柄をスルーするのはいい加減止めないか?

なんで他の古代イスラエルをユダヤに同化させようとするんだよ

653 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 07:31:19.40
そんな狭義の意味に拘ったって仕様がない。
当時のユダヤはローマ帝国の属領でユダヤ人も含めた多くの属領異邦人はローマ市民権を得ていた。
そんなユダヤが滅んで多くのユダヤ人はペルシャ方面に逃げ込んだ。
イランには今日でも多くのユダヤ系がいる。
イランまで来ていれば当時の中国にはペルシャから多くの移民が移り住んでいたのだから、あとはその流れで日本まで渡ってくるのは自明の理。

秦氏もペルシャ人を引き連れてゾロアスター教なども入ってきているね。
太陽神天照を最高神にしたのはその影響もある。
ペルシャ人や秦氏の一部はマイトレーヤ(ミトラ)を奉じていたからそれを天照に重ねて、阿蘇の火山神から太陽神を最高神に置き換えた。

654 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 07:39:11.48
>>650
秦氏の秦はペルシャ国の漢字読みしいよ。
雅楽の中の秦氏さんは「私達は渡来人です、雅楽はペルシャから伝わりました」
もうね、わかるでしょ。私達はペルシャの方から来ました、あとは察しなさい〜な

655 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 07:56:35.28
天照大神は古代では創造主の意味じゃなかった、太陽神の意味?

656 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 08:13:34.73
>>655
>創造主

だって秦氏は原始キリスト教徒ユダヤ民族だもの。

657 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 08:42:16.82
だよね、古代神道では天照大神は八百万の神々の親方らしいし

658 :日本@名無史さん:2012/12/04(火) 08:48:44.86
ペルシャ人はペルシャ人として来日してた気がする
李密翳とか

659 :日本@名無史さん:2012/12/06(木) 22:08:29.13
秦氏って今はどこにいんの?

660 :日本@名無史さん:2012/12/06(木) 22:44:06.12
エデン

661 :日本@名無史さん:2012/12/07(金) 04:45:05.83
イスラエル

662 :日本@名無史さん:2012/12/07(金) 07:36:22.76
SKE48

663 :日本@名無史さん:2012/12/07(金) 10:45:24.08
鳩も外来種だよね。
鳩は秦氏と一緒にきたんだよ。秦氏やペルシャ人の食用として。
神社に多いわけだよ。

664 :日本@名無史さん:2012/12/07(金) 11:08:20.75
Hato < Hata

665 :日本@名無史さん:2012/12/08(土) 20:10:20.48
秦氏は本田氏とか名前を変えて、自動車を作ったりロシアでサッカーをしてたり、行動力は無限大です。

666 :日本@名無史さん:2012/12/08(土) 23:04:36.35
秦氏なら何でもできる
空だって飛べるさ

667 :日本@名無史さん:2012/12/11(火) 22:38:21.45
>>665
マジなの?
それなら秦氏△だな

668 :名無しさん:2012/12/13(木) 13:57:41.92
法隆寺宝物殿なんてペルシャ系の琴とか机とかありまくりだからね・・・。

669 :日本@名無史さん:2012/12/13(木) 20:03:04.85
     1
 3 5 7 2
  9 0 6
 2 4 8 3
    1

2つの正三角形に1から9までの数字を上のように割り当てると、
横、斜め、4つの数を加算するとすべて17になります。
六芒星魔方陣こそすべての秘密を握る。

670 :日本@名無史さん:2012/12/14(金) 00:19:29.17
>>663
ユダヤ人は鳩食べない

671 :日本@名無史さん:2012/12/26(水) 00:13:59.52
てか素直にドラゴン=サタンと考えておk臭いなー漢はサタン

672 :日本@名無史さん:2013/01/04(金) 19:15:30.98
BUDDY
http://www.youtube.com/watch?v=W3Vr2jWZISA

KISETU
http://www.youtube.com/watch?v=eTicFQ-yhyY

LIFE
http://www.youtube.com/watch?v=OFPmQxRfUr4

673 : 【関電 80.2 %】 :2013/01/04(金) 19:51:24.76
ユダヤ人だとハプログループJなのに日本にはそんな人達いない件について

674 :日本@名無史さん:2013/01/04(金) 21:42:03.90
そらあ、単なるオカルトとか陰謀論ですから
あれこれ妄想して、楽しければそれでいい

675 :日本@名無史さん:2013/01/04(金) 22:01:41.30
飛鳥昭雄が「みかど」は「御ガド(ガドはユダヤ十氏族の一つ」、前方後円墳
は鍵穴の形ではなく、逆さにしてマナ(ヤハウェから与えられた食物)を入れた
坪と言ってたな。
実際には「みかど」は「御門(御所の門が大きいことから」後に使われ始めた
呼称だし、前方後円墳も円墳と方墳くっつけただけだろ。

676 :日本@名無史さん:2013/01/05(土) 00:00:02.35
ユダヤ教正統派の人たちは秦氏のことを入念に調べてるらしいね。

677 :日本@名無史さん:2013/01/05(土) 13:21:05.77
大崎(大避)という地名は、秦氏との関連が深い場所だけれど、東京都品川区にも大崎や戸越という地名が残っている。
このあたりは、呉服屋や籠屋などの組合もあり秦氏との関係が深い。
ここにあった企業に、宮城県柴田郡に移ったTDF(旧、東京鍛工所)というメーカーがある。
鉄の鍛造、つまり大きなハンマーで叩いて、自動車のクランクシャフトなど高い耐久性を必要する部品を製造している。
その宮城県には大崎市という地名があり、大崎氏は伊達政宗が支配する以前、このあたりを支配していた豪族だ。
秦氏は、土地に固執しないので、住みやすい土地を求めて何度も住む場所を移している。
しかし、異郷に行ってもそのユダヤ族としての教えは厳密に、連綿と守り伝えるのが離散ユダヤ人のユダヤ人たるゆえんであろう。

678 :日本@名無史さん:2013/01/12(土) 09:27:52.43
<<5

679 :日本@名無史さん:2013/01/12(土) 09:29:08.74
>>5

680 :サガミハラハラ:2013/01/12(土) 20:29:49.30
>>659 雅楽の東儀さんは、本物の秦氏の末裔です。間違いありません。
けどアの風貌をみると、ユダヤ人の末裔ではないかと思いますね。

681 :日本@名無史さん:2013/01/13(日) 22:03:09.01
確かに

682 :日本@名無史さん:2013/01/16(水) 03:57:46.83
神道=シュメールだろ

683 :日本@名無史さん:2013/01/16(水) 04:55:15.17
神道=ヒンドゥー

684 :日本@名無史さん:2013/01/21(月) 03:07:32.51
中国で大秦と言えばローマだが実際にはシリアあたりのことを指すらしい
ペルシャやアラブ商人が接触するのはローマ帝国でも東端のシリア地方の人
そして景教=キリスト教も「秦」から入ってくる

685 :日本@名無史さん:2013/01/21(月) 10:30:16.19
縄文文明が中東シュメールなんかの文明の基なんだろ
それですべて説明がつくよ

686 :日本@名無史さん:2013/01/23(水) 14:48:27.99
馬鹿丸出しw

687 :日本@名無史さん:2013/01/24(木) 06:43:19.75
「ここは、オカルト板の飛び地です。」

688 :日本@名無史さん:2013/01/26(土) 11:39:02.00
>>685
エルサレム第一神殿もか?
現在エルサレムの地名は、ニューヨークと同じ、後からつけた名称
証拠はイスラエルの国歌が、これを語っている
一部翻訳の間違いで表示している ×「前」、○「東」

689 :日本@名無史さん:2013/02/01(金) 12:44:13.03
12部族というのは嘘、全部で15部族。
南王国にいたのは4部族、北王国にいたのは13部族。
南北で重複して両方にいたのがシメオン族とベニヤミン族。
北王国にいなくて南王国にしかいなかったのはユダ族とレビ族だけだ

690 :日本@名無史さん:2013/02/01(金) 22:57:54.99
遊牧民?

691 :日本@名無史さん:2013/02/03(日) 17:30:08.27
>>689
え〜と あとの2部族はなに?
モーゼ族とサムライ族?

692 :日本@名無史さん:2013/02/04(月) 08:02:52.25
縄文文明やめれw
古代イスラエルのスレやんけ

693 :日本@名無史さん:2013/02/04(月) 19:09:10.09
モーゼ族? サムライ族? そんなの初めてきいた。なにそれw

694 :日本@名無史さん:2013/02/04(月) 22:18:22.48
>>693
アロンの子孫がレビ族だから、モーゼの子孫にもベタな族名をつけみた。
大預言者の子孫だから絶対に族名があるはず。

695 :日本@名無史さん:2013/02/04(月) 23:24:28.65
>>694
間違えたアロンとモーゼの子孫はどちらもレビ族なんだ。

696 :日本@名無史さん:2013/02/05(火) 05:22:15.29
2/5(火)05:20
東京開封府 - 北宋の首都。現在の河南省開封市で、同市の雅称。


開封のユダヤ人

明代(1368年-1644年)には、ユダヤ人は皇帝から

艾、石、高、金、李、張、趙

の7つの姓を授けられ、これらは今日でも見識することが出来る。
これらの姓は本来のユダヤ人の氏族の姓
Ezra, Shimon, Cohen, Gilbert, Levy, Joshua, Jonathan
をそれぞれ中国風にしたものであるという[2]。
面白いことに、これらの姓の内の2つ石と金は、西欧のユダヤ人の姓に多く見られる Stone (Stein) やGold と一致している[3][4]。

Wikipedia

東京龍原府 - 渤海の都市。吉林省琿春市八連城に比定される。渤海 (国)#政治#地方統治機構を参照。

東京城 (渤海) - 渤海の上京龍泉府の東半分。現在の黒竜江省寧安市にあたる。

東京遼陽府 - 遼の都市。現在の遼寧省遼陽市。

697 :日本@名無史さん:2013/02/05(火) 11:39:28.23
世界中にいるじゃん。

698 :日本@名無史さん:2013/02/05(火) 11:51:11.51
源氏?

699 :日本@名無史さん:2013/02/07(木) 17:00:49.80
>>689
ユダ族とレビ族はいってみればイスラエル連合体から破門されたようなもんだからな

700 :日本@名無史さん:2013/03/02(土) 17:57:28.99
>>65
古代史を少しでもかじったことがある者なら、この姫さま(アカルヒメ)の現代のお告げを
ただのオカルトネタとして捨て去ることはできないだろうね
天日槍とアカルヒメの伝説を歴史的史実として見事に整然と論証している

その上で、どうしても理解できない大きな疑問がいくつかあるから答えてくれ

1)わが国の神道の源流が「高句麗道教」で、それを代々継承しているアカルヒメの巫女たちが
4世紀から5世紀にかけて続く大和と高句麗の大戦をなぜ止めることができなかったのかね?

わが国に里帰りしたアカルヒメが、実は高句麗国を建国した東明聖王の妹だったのなら
当時の政治経済の統治機能を掌握していた秦氏や葛城氏をご神託によって動かして
母国の高句麗と百済を挟撃することもできただろうに

701 :日本@名無史さん:2013/03/02(土) 19:45:25.52
>>74
どうしても理解できない大きな疑問2

>>65の現代のアカルヒメはツングース系の女真族の出自であることを告げており
近代の満州建国の際も、一族が秦氏とともに暗躍していたことを伺わせている

しかし高句麗国の東明聖王の血筋を引くのなら、扶余の濊(ワイ)狛族の系統であり
粛慎の末である女真族とは敵対する関係にあったはずである
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E7%9C%9F

この辺をあたりを明瞭に説明していただけないと単なるトンデモ説の誹りを受ける
と思われるがいいがなものか?

702 :名無しさん@実況は禁止です:2013/03/09(土) 13:52:57.07
藤原氏はともかく、秦氏ってどこに消えたんだよ!

703 :日本@名無史さん:2013/03/09(土) 14:38:39.97
別に消えてないよ。
加茂氏のことだよ。

704 :日本@名無史さん:2013/03/09(土) 18:58:10.49
秦氏は消えてない。
例えば、東京の大崎や戸越、このあたりは秦氏の居住区。
機織や籠目など、秦氏の伝統文化が継承されている。
秦氏はもともと職工集団で政治の表舞台に出るのは稀。

705 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 19:45:27.34
長宗我部の末裔が家系の本を書いておられたな

706 : 【関電 71.3 %】 :2013/03/24(日) 18:40:31.31
Levy って数学でよくでてくるんだけど・・・

707 : 【関電 71.3 %】 :2013/03/24(日) 18:43:35.64
>>696
埼玉に籠原っていう駅あるよ

708 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 22:32:26.68
吉備の国の語源「黄蕨」調査報告書
http://www.hasukura.com/site/1marutani.pdf

吉備国の語源「黄蕨」調査報告書-2
黄蕨国の解析『突蕨国からの渡来者集団が建国』
http://www.hasukura.com/site/2marutani.pdf

『吉備国の語源・黄蕨について-3』
『吉備(黄蕨)国・高嶋宮伝承の解析』
http://www.hasukura.com/site/4marutani.pdf

709 :工作員・エージェント情報サイト:2013/04/18(木) 01:14:45.04
christiancountry.web.fc2
グーグルかヤフーで検索。
赤文字箇所に注目!!

710 :日本@名無史さん:2013/04/21(日) 01:16:22.85
日本人とかかわりのある古代人はシュメール(スメル)人だよ(^^;

711 :日本@名無史さん:2013/06/01(土) 03:14:46.72
>>710
シュメールと日本人の関係は考古学的にも、旧約を文献として見てもほとんど関連性が見つかりませんけど?
ただし、古代イスラエル人がシュメール人の末裔と証明されたならば、おおいに関係があるようになると思います。
現在の時点ではメソポタミアに日本人が関連があるかな〜?、その程度だと思います。

現在のユダヤ教はBC5世紀から始まったと、欧州の宗教学者の一致した学説です。
それでは、それ以前の古代ユダヤ教はどんな姿をしていたのか?
アッシリア戦争、ローマとユダヤの戦争などで、歴史と上流階級の多くを失い、よく分らないらしい。
とくに北イスラエルの上流階級が行方不明の消滅状態になって、とくに分らないらしい。

それでは北イスラエルの古代ユダヤ教の再現してゆきますと、このような姿らしいです
アブラハム宗教の自然崇拝に「出エジプトの歴史」と「十戒」を足した宗教の姿のようです。
アブラハムはメソポタミア出身なので、古代ユダヤ教はメソポタミア宗教に似ていたのでしょう。

このアブラハム繋がりで日本人は多少、味噌ポタミアと関係があると思われ
そしてもっと深い関係がある地域はここと思います。
伝説によると、アブラハムの先祖はアララット山近くのアルメニア出身と伝えています。
とすると、神社はアルメニアが生誕の大地で、四千年以上続いているの宗教ですか。
もっと古い日本の宗教もあるんでしょうけど。まさかまさかのアルメニアまで行くとはwww
腹いてえwwwスケールでかすぎwww

712 :日本@名無史さん:2013/06/01(土) 06:51:44.76
>>710
考古学の旧約聖書をググルと神話が大盛りで、旧約聖書は文献としては不適切な関係でした。

>それでは北イスラエルの古代ユダヤ教
この文以下取り消し〜します

713 :日本@名無史さん:2013/06/01(土) 17:03:26.01
古代日本とシュメールの国名は同じ
古代日本 葦原之中津国(アシハラノナカツクニ)
シュメール Ki-En-Gi-Ra(キ・エンギ 「葦原之中津国」の意味)

証拠が揃い過ぎてて反論するには無理があるポ

714 :日本@名無史さん:2013/06/01(土) 17:06:55.00
>>713
シュメール崩壊とともに日本に戻ってきてアメリカ発見してエジプト行きで
蛇の尾に噛み付いて尾からクサナギを発見したのかな?

715 :日本@名無史さん:2013/06/17(月) 00:05:30.20
トルコ国旗

http://livedoor.blogimg.jp/yuuchanpon/imgs/b/1/b156d1a2.png

千葉氏の紋章

http://kajikablog.img.jugem.jp/20091012_989856.jpg

三日月と星はイスラム教への信仰心を表わしています。
ペンタゴンとヘキサ言は、古代から対立していました。

716 :日本@名無史さん:2013/06/20(木) 17:44:49.88
>>711
コンビニやファストフードなんか世界チェーンだ
コンビニバイトって世界的スケールなんだよ
神道が世界的スケールでもおかしくないんだよ。

717 :日本@名無史さん:2013/06/23(日) 12:53:30.63
日本人とシュメールの関係↓(一例)
http://hexagon.inri.client.jp/floorA3F_hb/a3fhb301.html

718 :日本@名無史さん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
シナイ山→竹刀(シナイ)→竹刀の語源は「撓う」→撓る(シナル)
シナルはシュメールの訛りと言われる。一般的にバビロニアも指す。
バビロンの意味はバビエリ(Bāb-ilim)。つまり「エリ(神)の門」
漢字の「六」は「八+亠」→八(ヤー)に蓋をする。

719 :日本@名無史さん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
シナイ山とはシュメール山のことだったのか

720 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>719
須弥山(シュメール山)で修行していると言われるのが弥勒菩薩。
つまりシナイ山で修行をしていると言う事だね。でもあら不思議。
ヤーヴェは偶像礼拝を禁じたはずなのに弥勒菩薩は偶像礼拝と言う矛盾。

721 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ヤーベの神とコノハナサクヤ姫は一緒なんだって。

722 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
弥勒とは369。
この世の中が3次元と6次元と9次元だけになるんだって。
これと似たのが666なんだけど、これが表すのは結局なんなんですか?

723 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>721
その可能性は否定できんのだ。
アダムからノアまでの寿命が900歳前後(約千歳)。
イエス殿が契約したのは千年の王国。
ニニギはコノハナサクヤヒメを選んでコノハナサクヤヒメ以降の
大和の神民(子孫)は短命になる。
これはイエスの再臨の1000年の復活に預かる者達を隠喩している可能性
を否定できんのだ。

724 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ああそうか。このはなさくやをニニギが選んだからその後の人類が短命になったのかあ。わかりやすい!!

725 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
単純に思うけどコノハナサクヤヒメと結婚するとどうして子供が短命になるの?
わかりやすいなんて書いたけど歴史的にどういう経緯なんだろ

726 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>724
コノハナサクヤヒメを祀るのが富士山本宮浅間大社。ここの社家の富士氏の
神紋(家紋)が「棕櫚(シュロ)」。明治以降、海外の著作に見られる本来は
シュロとは異なるヤシ科植物を、「シュロ」と翻訳していることが、
しばしばあった。今日でも聖書などのキリスト教文献で、ナツメヤシがシュロと
翻訳されている。そんでその聖書で棕櫚と訳される「ナツメヤシ」のヘブライ語読みが
「タマル」。タマルはユダの奥さんの名前でタマルはゼラとペレツと言う子供を産む。
そしてペレツからメシアの血筋が産まれたと言われている。
つまりニニギがユダで、棕櫚(ナツメヤシ)を象徴に持つコノハナサクヤヒメが
タマルの可能性があるわけ。

727 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>725
オオヤマツミはコノハナノサクヤビメとその姉の磐長姫をニギギに与えた。
ニニギが容姿が醜いイワナガヒメだけを送り返すと、オオヤマツミは
それを怒り、「イワナガヒメを添えたのは、天孫が岩のように永遠でいられるよ
うにと誓約を立てたからで、イワナガヒメを送り返したことで天孫の寿命は
短くなるだろう」と告げた。
つまり厳密に言えばコノハナサクヤヒメを選んだからと言うよりコノハナサクヤヒメしか
選ばなかったからと言う方が正しい

728 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ユダであるニニギの子孫が大和民族・・・?
まあ不思議でもないか

729 :日本@名無史さん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
たぶん、アメユダの手先は、半島の似非福音キリスト教キムチ族にも、「君たちは、消えた氏族の末裔たちだ」とかうそぶいてその気にさせてんだろうな。

730 :日本@名無史さん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
来週は祇園祭だね

731 :日本@名無史さん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
なんか西洋占星術って神話に迫れそうだね。
角度とか以外に象意が特に。
神様は星だから

732 :日本@名無史さん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
昔は天文が重視されて高度な文化だったのに
今では科学的調査と占いだけになってしまいましたね。
だれかが科学と占いをぶった切ったんでしょうかね

733 :日本@名無史さん:2013/09/01(日) 00:30:12.51
黄河文明跡から発見されたDNAだって今の漢民族じゃなくて白人だしね

734 :日本@名無史さん:2013/09/02(月) 15:04:22.63
>>729
朝鮮通信師の白装束と山高帽は、高句麗・百済のと共通の高麗由来だろうが
あれは、今の似非ユダヤとルーツ同じくする、古代漢民族ルーツゆえの衣装で
あのルーツは、古代中央ロシアルーツのアシュケナジーユダヤの衣装由来。
朝鮮に入った漢民族は、皮肉な事に日本に渡来したのと同じ秦氏の血。

735 :日本@名無史さん:2013/09/04(水) 07:11:55.37
古代スキタイはイラン系、古代イスラエルはアフロ・アジア系という基本を無視している。

736 :日本@名無史さん:2013/09/04(水) 16:50:56.35
アブラハムには7人の子
1人はノッポであとはチビ

737 :日本@名無史さん:2013/09/05(木) 06:42:21.67
ハザール(アシュケナジー)自体中世になってから現れた民族。
古代はロシア自体形成されておらず、
キンメリア〜スキタイ〜サルマタイとイラン系が主で
チュルク系が現れるのはフン族以降

738 :日本@名無史さん:2013/09/12(木) 01:09:07.02
733
白人でなくてデニソワ人
ネアンデルターレンシスB

739 :日本@名無史さん:2013/09/12(木) 01:12:38.58
むしろ白人にちかいのはネアンデルターレンシスAの方でないの?

740 :日本@名無史さん:2013/09/25(水) 04:22:22.96
>>737
突厥の可薩部だろ、古代からいたってことじゃん

741 :日本@名無史さん:2013/09/25(水) 06:11:41.11
白人てなんだよ…。神はノルド人なの。

742 :日本@名無史さん:2013/09/25(水) 06:13:53.20
>>734
何で皮肉なんだよ。なに秦氏貶めてんの?秦氏は半島を経由しただけ。

743 :日本@名無史さん:2013/09/25(水) 06:27:38.28
まあでも秦はイラン経由だな。古代イスラエル直系をルーツとするのは天皇家
物部は秦よりイスラエル的

744 :日本@名無史さん:2013/09/25(水) 18:19:22.93
もう東電OL殺人事件から調べ直すしかないな。

745 :日本@名無史さん:2013/09/25(水) 21:29:17.05
なぜ、磐井の乱に毛野氏が介入したのか?
なぜ、関東の毛野氏が白村江に兵を送ることができたのか?

746 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 23:55:44.83
>>738
何それカッコイイね!!
犬っ盗じゃないんだね!

747 :日本@名無史さん:2013/09/27(金) 03:54:56.59
>>745
おまえ毛野臣のこと毛野氏だと思ってるだろ
ゆとりは日本書紀を原文で読めるようになってから議論に参加しような

748 :日本@名無史さん:2013/09/28(土) 15:29:24.31
ゆとり教育を受けたゆとり人はユトレヒト条約も習ってない。

749 :日本@名無史さん:2013/09/29(日) 15:10:45.08
もしも日本に古代イスラエル人の末裔がいたとしたら
すげぇかっこいい顔してるんだろうな

750 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 18:20:29.74
アホばっかりで泣けてくるスレだな。まぁタイトルからしてアレだが

751 :日本@名無史さん:2013/10/01(火) 14:02:15.24
オトコの副業ナンバーワン!?
イケメン&トーク上手ならOK
安心の業界最大手です★

メーンズ ガーーデン
って検索してみてください♪

まずはサイトを見てみてくださいね!

※正しいサイト名は英語です。

752 :日本@名無史さん:2013/10/01(火) 22:15:56.59
日本神話中でオリエント、中近東系の容貌とおぼしき神様は猿田彦大神。
赤ら顔。鷲鼻、赤目?、長身。更にそれらを言い表したキーワードは7
天照大神(この概念自体、平安時代以降とも)以前の太陽神。日の神(最高神)
何れにせよ神代で何故か猿田彦大神のみがその容姿と容貌が詳しく記述されているのも不思議。

753 :日本@名無史さん:2013/10/01(火) 22:42:09.87
我々は秦氏等(熱心な景教徒(原始キリスト教東方教会)とも伝わる)が仕掛けた神社(松尾、稲荷、八幡、金比羅、、、、)でその実如何なる神様を拝んでいるやら、、、
因みに、キリスト教は成立間もなくの一世紀中庸には
その一団が早くもシルクロードを踏破して当時建国間もない後漢帝国の都、洛陽に到着。
後漢帝国勢力下ではローマ帝国勢力下地域のような禁圧や弾圧等は一切なく、
都の洛陽他全国に教会を建設して盛んに布教活動を展開していた。云々。(後漢書)
又、中国等ではキリスト教は景教と呼称され、イエスはイーサ、イザ(ヤ)(イザナギ(まんま救世主)、イザナミ(さしずめマリア様。慈母神。))、イーシェ(石、伊勢)、イソ(石、磯、伊雑)、
神は石、岩/磐が暗喩として同義語

754 :日本@名無史さん:2013/10/01(火) 22:59:46.11
伊勢神宮での正式な拝礼作法(現在は神職のみの作法とされている)の四起拝は、
昨今流行りの韓流時代劇でみる最高儀礼の四起拝とそっくり 。

755 :日本@名無史さん:2013/10/02(水) 00:05:00.42
伊勢神宮での正式な拝礼作法(現在は神職のみの作法とされている)の四起拝は、
昨今流行りの韓流時代劇でみる最高儀礼の四起拝とそっくり 。

756 :日本@名無史さん:2013/10/02(水) 05:23:34.14
韓国人のパクリは酷いな。

757 :日本@名無史さん:2013/10/02(水) 06:30:57.35
韓流ドラマは99.99%が捏造で出来ている
これマジ

758 :日本@名無史さん:2013/10/07(月) 21:50:22.09
四起拝? 四方拝じゃないのか?

759 :日本@名無史さん:2013/10/07(月) 22:11:19.89
応神天応は、天孫系ですか?それとも、出雲系ですか?部族でいうと何氏になるのでしょうor近い部族。

河内の白鳥の近くに墳墓があるし、古墳人?仁徳天皇みたいにマナの壺みたいなポチはあるのですか?

阿波にも、応神という地名があるのは、何か関係がありますか。藤○氏が多かったみたいですが、春日の地名や神社も多い。

豊国(トヨ?)が最初、本拠で、宇佐の神社に祭られているんでしょうか?宇佐は因幡の兎とどういう関係があるのでしょうか?

相関関係がわからなくて。

善光寺を作ったのは、その末裔ですか?

760 :ンサコリーノネッシー:2013/10/08(火) 00:11:21.82
さあ、運命の日だ。

761 :日本@名無史さん:2013/10/09(水) 08:40:47.16
秦氏のほかにユダヤルーツがはっきりしている姓は何がありますかね?

762 :日本@名無史さん:2013/10/09(水) 19:05:04.44
知らない方が良い、何事も知り過ぎない方が...

763 :日本@名無史さん:2013/10/09(水) 20:39:35.08
某国皇居の中にはユダヤのカゴメ紋で囲まれた聖所があり、
そこには裏〜と呼ばれるその国の真の陛下が居て、
オウム真理教(内に潜伏させた?)の人間と会っていて、
その人間に村井幹部の刺殺を指示したという都市伝説がある。
で、おまえらが暴かねばならないのは“北朝秦氏”とは何者か?な。
知らない方が良い...知らない方が何事も...

764 :日本@名無史さん:2013/10/10(木) 02:20:18.98
しかし天皇を裏から支えていた秦氏だとか北朝秦氏云々なんて、
遠い昔の話。まほろばの夢。
今では欧米闇権力によってすっかり解体され、
乗っ取られたという都市伝説がある...

http://ameblo.jp/z777x888/entry-11528626054.html

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/6934eb2acb1b27be98f4ab6370af8eb9

日航ジャンボ123墜落の真相↓...
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2012/07/002326.html

↑ぜ〜んぶ都市伝説、都市伝説。
何事も知らない方がええ。知らない方が...

765 :日本@名無史さん:2013/10/10(木) 05:51:12.10
>>759
全部関係ないよ。

766 :日本@名無史さん:2013/10/10(木) 10:38:57.74
>>765
何故に否定するのかのぅ...在日・さよ・中国人の事は余り知らない方がええ。知らない方が...

「応仁天皇と八幡神社‐ユダ族の神を祀る八幡宮」日本とユダヤのハーモニー
http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=80

既に遠い昔のまほろばの夢、まほろばの夢、遠い昔の...

767 :日本@名無史さん:2013/10/10(木) 12:40:22.30
在日・左翼=朝鮮人
人食いの生活習慣を持っていたことと丸い顔から朝鮮人は沿海州の上方の
シベリアを起源とする人種と特定することができる。

なを、高句麗は遊牧騎馬民族の国なので朝鮮人には一切関係ない。

これらにより現在の在日・朝鮮人は日本人とは一切関係ない人種である。

768 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 17:10:34.86
秦氏→景教
物部氏→ユダヤ教

769 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 01:37:17.14
北の10部族とユダ族はもともと異民族同士
旧約聖書の与太話を真に受けてるやつは馬鹿

770 :日本@名無史さん:2013/12/23(月) 10:49:59.13
新羅大明神は、素戔嗚尊の事で宇迦之御魂神が素戔嗚尊の子神
宇迦之御魂神は、秦氏の氏神
素戔嗚尊は周代の現在の四川省チベット人自治区からの渡来。
自動的に、天照皇大神が素戔嗚尊の姉神だから同地域出身の筈。

771 :日本@名無史さん:2014/01/17(金) 21:00:10.02
DNA分布からしてそれはありえない(完全論破

772 :日本@名無史さん:2014/01/18(土) 02:08:21.21
日本の皇室はユダヤ人

773 :日本@名無史さん:2014/01/18(土) 09:48:58.45
↓こんなリンク一杯見つけた。
で、秦氏のシンボルとされる鷹の羽紋で大彦命末裔安倍一族に分類されてる自分の一族の正体が分からない...
出雲神族冨氏の言うように大彦命=長臑彦で出雲大社に行けば良いのか伊勢神宮に行くべきなのか、
秦氏か蘇我なのか物部なのか...

京都大学名誉教授「平安京創成1200年と秦氏」
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/trip9494.html

「京都産業大学国際シンポジウム」
https://post.kyoto-su.ac.jp/s/w032/?date=20100314

「秦氏とユダヤ王族の関係」
http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=72

「扶桑国の歴史的地理的な位置付け」
http://wwr2.ucom.ne.jp/hetoyc15/kodaisi/husousinpo/husousinpo1.htm

「太陰族と太陽族」
http://www10.plala.or.jp/mituha/sa_na/lunaandsolu.htm

774 :日本@名無史さん:2014/01/18(土) 10:20:48.18
大彦命の子の波多武日子の末裔と思われて鷹の羽紋だけど「秦」や「波多」などの「ハタ」名じゃない自分なりの迷考考究過程ですが...↓

秦氏と鷹の関係の理解を深めると思われる記事→「秦一族の歴史・『鷹とカバラと錬金術』」
http://uzumasa-1962.at.webry.info/201102/article_2.html

秦氏と鷹の関係の理解を深めると思われる本→「四天王寺の鷹 謎の物部氏と秦氏を追って」
http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%9B%E5%A4%A9%E7%8E%8B%E5%AF%BA%E3%81%AE%E9%B7%B9-%E8%AC%8E%E3%81%AE%E7%A7%A6%E6%B0%8F%E3%81%A8%E7%89%A9%E9%83%A8%E6%B0%8F%E3%82%92%E8%BF%BD%E3%81%A3%E3%81%A6-%E8%B0%B7%E5%B7%9D-%E5%81%A5%E4%B8%80/dp/4309224520
徐福一団秦氏らは始皇帝の手の者の暗殺が恐れられて「秦」を名乗れなかったと云われてもいるので、
ますます迷考珍考して行く。
たかだか何百年で先祖を辿るのも難航する人間という存在のこの情けなさ何...

775 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2014/01/30(木) 15:59:03.20
Arabs and Sephardic Jews have an incidence that is six times higher than Ashkenazi Jews.
Caucasians have a four-fold higher incidence than African Americans in the United States.

セファラディ系ユダヤ人はアシュケナジ系ユダヤ人の6倍アスペルガーが多い

776 :日本@名無史さん:2014/01/30(木) 18:27:22.43
おゆらとヒゲ外人のHが小学生だった俺には衝撃的だった

777 :日本@名無史さん:2014/02/27(木) 20:13:01.53
今でも福島第一原発のセキュリティはイスラエルの会社のままなの?

778 :日本@名無史さん:2014/03/01(土) 01:16:52.98
既出ならすみませんが、
日本のルーツは古代イスラエル人という方に質問です。
古代イスラエル人の宗教はどんなものだったとお考えですか?
旧約聖書では、ヤハウェが私以外を神として拝んではいけないと
言っています。偶像崇拝ほどではないようですが、
太陽や月など自然物を拝むことを禁止する箇所もあります。
アッシリア人に国を滅ぼされた十部族はヤハウェ信仰に背いたまま
多神教をそのまま日本に持ち込んだのでしょうか?
王国時代のイスラエル人はどの部族も一神教など全く知らず、
バビロン捕囚から帰ってきたユダの人が勝手に唯一神教を捏造したのでしょうか?
誰か詳しく説明をお願いします。

779 :日本@名無史さん:2014/03/01(土) 02:20:05.46
ユダヤ人が日本に持ち込んだのが一神教だとすると、
それは民間伝承として日本各地に残っているのでしょうか?
よくどこかの地方の民謡や神道用語がヘブライ語に似ているみたいな
話を聞きますが、ユダヤが親から子へと伝えたはずであろう、
一神教の習慣・道徳・精神・哲学といったものがそこに垣間見えるでしょうか?

780 :日本@名無史さん:2014/03/03(月) 10:39:34.75
ギリシャ神話は多神教の世界。ユダヤ人はギリシャから影響をうけていた。だからそのころは一つの神を愛さないといけないとかなかったと思う。

781 :日本@名無史さん:2014/03/25(火) 01:30:11.74
>>778
>古代イスラエル人の宗教はどんなものだったとお考えですか?
以下のような答えです。

 知らんがな〜

この問題かなり深く凡人が理解するのはほぼ不可能、ただし基地外だったらOKかも?
キリスト教徒もほぼ不可能、なぜなら理解できたとき[イエス・キリストはヘブライの大預言者だった]の結論なり
[イエス・キリストは主の子であり、イエス・キリストは神なり]この教えの全否定に至る。
凡人が理解できるやり方として新興宗教【知らんがな〜教】創設して調べると早いと思う。

一神教と多神教? 知らんがな〜 の祈りして。
ヤコブの子孫がイスラエルと書いてるが、ぶっちゃけは部族連合王国だったんじゃないですか?
部族ごとに神がいればそれだけで12神の多神教になるし、ギリシャやトルコ、バビロン、エジプトらは
神話と発掘調査で多神教と判明してるし、古代イスラエルだけが一神教とは思えない。
>太陽や月など自然物を拝むことを禁止する箇所もあります。
礼拝禁止ってことは逆に見ると古代イスラエルは太陽や月などを拝んでいた、これ立派な多神教ですよね。大木も神と拝んだらしいし。

782 :日本@名無史さん:2014/03/25(火) 11:31:38.28
>>778>>779
[知らんがな〜教]教祖としては
旧約聖書は内容を聖選別すれば【ヘブライ民族の歴史書】これ以上でも、これ以下でもない。
これらの前にはユダヤ教が唯一神教か多神教かの、問いかけは意味が無く[知らんがな〜]です。
キリスト教も実質は多神教ね、ユダヤ教も各宗派が有り実質は多神教だと思う。

>ユダの人が勝手に唯一神教を捏造したのでしょうか?
ユダ族の立場から旧約聖書を創作し、ユダ族の立場からユダヤ教を創造したんでしょ。
前提条件を変えれば見えてくるものが違ってくるかも知れない。

783 :日本@名無史さん:2014/04/29(火) 09:40:20.10
(´・ω・`) しらんがな

784 :日本@名無史さん:2014/04/29(火) 10:28:43.75
>>1
DNA的には、殆ど否定されているけどね。

785 :日本@名無史さん:2014/04/29(火) 17:43:22.46
日本のルーツは古代アフリカ

786 :日本@名無史さん:2014/04/30(水) 01:05:48.41
>>778
古代イスラエルの宗教は当時の中東にありふれたただの多神教だぞw
聖書の資料的価値は部分ごとにいろいろで、いちいち真に受けては学問にならん

おまえは宗教(と称する気狂いへの道)を信仰したいのか、
神(と自称する悪魔)に背いても学問したいのか決めなくてはならない。
二人の主人に仕えることはできない。

787 :日本@名無史さん:2014/04/30(水) 19:30:33.44
ユダヤ人って、天才が多いから、人類に貢献してるっぽいが、逆に酷いことをしているのがたくさんいる。

ホロコーストも、旧約聖書を読むと、ユダヤ人がやっているからな。

ユダヤ人は、悪の要素が強い。

788 :日本@名無史さん:2014/05/01(木) 22:24:56.41
ユダヤ人に天才が多いのは、ユダヤ人が混血しなかったからだ。
ユダヤ人だけのコミュニティを作り、戒律を守り、独自の文化を守ってきた。
しかも、商売がうまく、利権を独占、弱者への温情を示さない硬直的な商習慣、嫌われる要素が満載だ。

島国根性とは、内向きなユダヤイズムの一面でもある。

789 :日本@名無史さん:2014/05/01(木) 22:49:30.06
まあ朝鮮関係からの捏造の部分も露呈してきたりしてるからな
そんで聞きたいんだが西洋の地獄の模様なんてので近世近くに
でてきてるな
その情報ってどこからもたらされたわけ?

790 :日本@名無史さん:2014/05/01(木) 22:51:06.36
788
世界史自体かなり捏造が多いから人のこと言えない

791 :日本@名無史さん:2014/05/02(金) 12:04:23.96
一神教、多神教、唯一神教
全部入っててミックスされてるのが日本ですよね。
日本は世界の中で唯一、最奥神界まで繋がっています。

上の三つの宗教のことを知りたかったら、
ウィキペディアで「神」とか「宗教」で調べてみましょう。

792 :日本@名無史さん:2014/05/02(金) 20:17:57.14
>>791
ここ一応、学問板なんだけど。
最奥神界がどうたらって与太話はオカルト板か神社仏閣板でやれ

793 :日本@名無史さん:2014/05/04(日) 05:42:25.68
日本の古代史がこんなにロマンに満ち溢れていたなんて!

794 :日本@名無史さん:2014/05/04(日) 11:06:44.84
>>792
たしかにオカルト板でやるべきでしたね。
でもうぃきで神とか宗教で調べると、
いろいろ学べますよ!

795 :日本@名無史さん:2014/05/07(水) 20:20:03.31
その最奥神界って何?
天照大神、ゼウス、ヤハウェ、アッラー、で呼ばれる創造主の居る次元世界のこと?

しらんがな〜教祖としては創造主のイタコを勤めてもよいかも。準備段階として
神? 何それ そんなもの【しらんがな〜】の祈りして防衛バリアを張らないと
パプリコンコーンって脳ミソに変調を来たすと思う。夢にも想像できない存在だった。
ちなみに私の脳ミソは生まれつき変。

796 :日本@名無史さん:2014/05/13(火) 04:37:10.12
その昔、神は一つだった。
しかし、ノアの大洪水の後に生き残った人々は、神の名を忘れ、それぞれ名前を付けた。
違う名前で呼ばれている神は、東の果ての月の形をした島々に集い、一つになるだろう。

797 :日本@名無史さん:2014/05/13(火) 18:57:09.18
>>795-796
だからオカルト板やら神社仏閣板やらにおまえの相手してくれる連中が
たくさんいるっつの。
なんで世界史板にこだわってんだよ。早く逝け

798 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 09:30:13.42
天才脳外科医の 福島孝徳医師、父親は明治神宮の神官でユダヤ教徒だと言うではないか。
やはり、ユダヤ人の血が天才を作ったのだろうね。
それにしても明治神宮がユダヤだったとは驚いた。
いや、さもありなんと頷いた。

799 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 01:02:21.88
しらんがな〜      神託乃イタコより

しかしあれだね、おらの故郷が”カナンの地“とは夢にも想像できなかった・・・
”燃える芝“の前に立ったとき絶句したわ なぜここに アンタらだれ どこから来たの。

モーゼ、ヨシュア、アロン、イエスってだれやねん、どこの宇宙人やねんって思いながらリサーチしたわ
そしたらうわー親類かよ、ホンマ地球の裏側からいきなり出てきてお前らのオジサンやで〜と言われてもびっくりするわ。
どうしてオラがユダヤ教やキリスト教の勉強せなあかんねんとちょっことリサーチしたわ
失われた十部族が本家で、あとの二部族は継母の連れ子みたいな分家か、ふむふむ
レビ族はユダヤ教創設と共に新設した部族かふむふむ。
モーゼ、アロンの出身は十部族のどこかだわ。

イエスは学術調査によりベツレヘムではなく、ナザレ生まれのナザレ育ちのお人か
ベツレヘム生まれと嘘つく理由はイエスをユダ族にしたいパウロの嘘だわ。
イエスは十部族の出身だわ、ユダ族ならあれぐらいで死刑にはならない。

本当に旧約と新約の嘘と歴史を選別するのにノイローゼになったわ。 これからの不思議体験を話すと、お前はキチガイだろの励ましをいただくが・・・イエス 

これもあれも変な光を浴びたせいだわ。昼なのに回りを覆い隠す強烈な明るさ、それなのに熱が無い。そのあとに”燃える芝“前に立つ不思議体験。

       しらんがな〜    神託乃イタコより

800 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 09:49:30.05
前もって・・お前は狂人か・・イエスそのとうり私は逝っている。

4年前の5月中頃のある日、山道を1時間かけて11時頃霊場にたどりついて
ふぅー疲れたベンチで休もうと先客のオバサンを左に見て座り
五月晴れの霊場はさすがに参拝客が入れ替わり立ち代りでそのときは10人ぐらい
ふーんここの森は原生林かと・・・ 上左から

 永遠なり われは永遠なり

えー上は天だけなのに アンタだれって聞いたわ

 聞けわれは永遠なるもの   

同時に回りが強烈な光に包まれて何にも見えなくなり、体の重さも無くなり光の中に浮いてる感じ
瞬きかウインクの時間ぐらいかな、見えるようなったと同時に体の重さも戻ってきたが金縛りなり頭がちょっとしか動かせなくなった
オバサンも見たかって? 見てもお茶飲んでるし、しらんがな〜の様子だった。
すると頭上の空間が揺らぎ、サザナミ立って空間波が降りてきた。霧雨のように空間揺らぎが降りてくる・・・音も少し聞こえたわ。

801 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 09:51:17.64
俺はUFO信じてないからその瞬間悟った、本物の神に遭遇した。

この空間揺らぎを浴びると言葉や絵が浮かんでくる、神の自己紹介から始まった。通訳間違いはごめん

 永遠の彼方から永遠の彼方へ それが私である

 人よ 人類が永遠に存在したとしても 私を見ることも触れることもかなわない それが私である

 人よ しかるべきDNA持つ者が私に問え さすれば私は答えよう

 汝よ お前の脳メモリー90バイトに合わせ お前たち塵の命の世界を見せよう

すると原生林前の空間から金色光が滲み出てくるではありませんか(湧き水かよ)リングになり、その上に女神がいるではありませんか
うわーオバサンあれ見えないって様子見ても しらんがな〜の態度。ちょっとちょっとそこのアベックの姉ちゃんと兄ちゃん、目の前の
金色の光が輝いてるのに見えないの? えーあの様子では見えてない おれは思った・・・すぐ病院逝っこ
リング内の上に緑、下にベージュの光が滲み出て植物、動物の聖霊群が創られた、うーん女神はこんなふうに見ているのか(笑

審判の日も見えたが遠い未来だし聞かないの、巨大な箱舟で新天地を求め宇宙に旅立つまでは見えた。
つぎあそこ参拝しょうとで半年後に”燃える芝“前に立っていた。以上が不思議体験。
>>791
たしかにこの世の向こうに何かが存在している、空間にタッチできるから永遠の純粋エネルギー生命体って感じ。
リサ・ランドール多次元理論は正しいと思う。素粒子が突然現れ、消える現象はお魚さんが川面から飛び出し川に戻るのと同じことかと。

802 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 16:55:41.06
参拝の十人ぐらいの誰にも見えない現象が俺に見えたわけで状況の仮説を立てると
@テンカンの発作をおこし気が狂った
AUFOが空間操作して現象を見せた、又はUFOが幻を見せた
B神が降りてきたことは事実であった
証拠が無い、検証もできないので好きなのを選ぶが良し。一応Bで進めようと思う。
もし俺が逝ったままなら社会復帰を目指しリハビリするわ。診察よろしこ

アベックの行った後、光リングの前をおじさんおばさんが通ったが二人にも見えた様子が無い
本当に思った、みんなに見えないものが俺に見えている・・・まずい明日の朝一番に病院に行かなくては
やがて光リング内上に植物精霊が浮かび、下に動物精霊が浮かびうごめいていた。うわー神はこう見ているんだ
いままで考えたこともないことだが人に比べれば二千年の大木は神のごとし、たしかに。

光の女神とリングは鼓動のように、明るく、暗くを繰り返していた。命を持つ光だと思う
女神さまに、今度現れるときは、口、鼻、目を見えるようにお願いします。美しい女神様でしょうな。
それから審判の日は恒星間飛行するUFOが実在するなら、無しね。

803 :日本@名無史さん:2014/06/22(日) 14:35:02.58
木材の加工技術と建築技術、古墳の造営、頭髪で髷を結う習慣、船に乗って日本にやってきた先祖の言い伝え等、
これらから考えると、天皇家はフェニキア人の末裔なのでしょうね。
ソロモン王の下で、エルサレム神殿の内装の建築に協力したフェニキア人ならば、
エルサレム神殿のもととなった幕屋のレイアウトについても知っていたでしょうから、
それを「神社」として真似ることは容易だったでしょう。
ただし、エルサレム神殿内のアークの置かれた聖域についてはイスラエルの大祭司しか入れませんから、
アーク内に収められていた3つの物(十戒の石版、マナの入った壷、アロンの杖)については、その形状などを正確に知ることは出来ません。
そこで勾玉、鏡、剣といった物で、適当に数を合わせたのでしょう。

804 :日本@名無史さん:2014/07/20(日) 21:21:37.28
仮に日本のルーツが古代イスラエルだとするなら
ユダヤ人か日本人のどちらかが神を作り変えたんだろうな。
日本の神道に創造主がいない。原罪も神による裁きもない。
国常立尊以下イザナギとイザナミまで天地誕生後に自然発生した神々。
アマテラスは最高神だというが創造主でなく太陽の神にすぎないし
彼女にもイザナギとイザナミという親がいる。彼らに国作りを命じた
天津神とやらでさえ自分で判断せず占いに頼るというのだから
日本には絶対的な唯一神など探り出すこともできまい。
天皇家や支配者の崇めている神が実はYHWHなんて話もあるが
それはそれで国民を教化しない、国民に真実を教えない統治者に
国民の誰が敬意を払えるだろう?

805 :日本@名無史さん:2014/07/20(日) 21:33:08.75
いろんな神々を崇めていいのか、YHWHかキリストにしか
礼拝を奉げてはいけないのかどっちでもいいんだが、
日本人のルーツは古代イスラエルという説を支持している
のが一部のクリスチャンだというのが笑える。
日本人に唯一絶対の創造主に対して礼拝を奉げる気持ちなんて
これっぱかしもないのに、二千年以上唯一神に礼拝を奉げた
白人クリスチャンと同じ救いに預からせる不公平な神なぞ
いるもんかと言いたい。いるんなら神にはもともと人類を裁く
意志などなかったとか、イエスが伝えた神はイスラエルの神
でも天地創造主でもありませんでしたとかいう話になりそうでw

806 :日本@名無史さん:2014/07/20(日) 22:26:16.10
実は日本人とユダヤ人のルーツが同じ

807 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 11:23:50.62
所謂トンデモだなw
日本人はモンゴロイドだから諦めろ

808 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 20:17:30.18
朝鮮人はな、見事にモンゴロイドだわ
北朝鮮人の5%〜10%ぐらいは別人種だろうと推測するが正しいかな?

809 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 20:23:28.32
チョンコロの相手をしてるの疲れたわー

810 :日本@名無史さん:2014/08/04(月) 20:24:19.83
悪いことするときは日本人だっていうんだよな?w

811 :日本@名無史さん:2014/08/05(火) 14:03:54.45
なんでチョンが出てくるんだw
日本人がモンゴロイドなのは事実だろ
モンゴロイドに誇りが持てないからコーカソイドに擦り寄ろうとするわけだろ

812 :日本@名無史さん:2014/08/07(木) 16:14:05.96
ところで、第一波の移民ヘブライ人は移民団に属する小さな分隊だったみたいだが
移民団本体は前からの説の、やっぱりスキタイ人かの?
スキタイってトルコ、ウクライナから西シベリアまで広がる諸部族の連合遊牧民族って
定説みたいだが範囲が広大過ぎてピンとこんわ。ここで仮説を立てるとこうかな

アッシリアから中央アジアに逃げて、やがてスキタイに合流したか。
アッシリアとメディア、バビロン連合の戦争でメディア王国に連行されて、それから中央アジアに逃げててスキタイに合流した。
そしてヘブライ人は考えた行くのは西か東か、西は毛皮を纏った大柄な野蛮人がゾロゾロいる地。で東に行くべしで来て、日本を発見した。
中央アジア人には緑豊かで、水が綺麗で豊富な日本は地上の楽園に見えたろう。偵察隊の報告を基にスキタイ部族会議で移住を決めたんだろう。
ここでの疑問は海を渡る船が作れたのか? 櫓こぎ丸木船で渡海したのか? 彼らはヴァイキング並の技術があったのか?
いずれにしろ、昔先祖は魚を求めて日本に渡った、との中央アジア伝説に合致するわ。

813 :日本@名無史さん:2014/08/07(木) 20:08:11.75
う〜ん、スキタイでなければ年代的にペルシャのゾロアスターの可能性もあるな。
まあどうでもいいが、中央アジアでどこかの民族と連れ立って渡来したか。

814 :日本@名無史さん:2014/09/13(土) 01:55:42.86
>>648
その話は、出雲・大国主命・阿遅須枳高日子命の孫、の神門氏の子、斯摩宿祢将軍とも縁が深い。
当時、応神天皇に百済経由で渡来して来た、秦の始皇帝七世:弓月君からの嘆願で辰韓に捕らわれた一族郎党の救助を願い出て、応神天皇の命令で
斯摩将軍が、辰韓へ使者を差し向け、後に、辰韓に出向いた斯摩将軍は歓待を受け、おそらく、その鴨氏とは、鴨氏とされた神門氏の子、斯摩将軍の部隊の事。
そもそも、出雲族は秦の始皇帝の命で渡来した、徐福・秦氏の先兵で、渡来時に出雲族を名乗って、二度目の出雲入りで、定住した。
神門氏と事代主命の子筋の向氏・富氏の土地を多数派工作で、秦氏と同族の天皇家を抱き込んで覇権を手にし、大国主命末代の土地や神宝・系譜までも奪っい、呑み込んだ。
全て、出雲族として・・
神門氏の子筋ま斯摩の島津国造家の島氏島族には、渡来秦氏の天若日子命の部族入り、そこに、帰化した弓月君=太秦国の惟宗氏の辰韓から救った一族郎党が島族に加わり、
島津氏を名乗り、後に東海道を遡り、武蔵・千葉国造家と成る。
大国主命の親を佐和気命といい、播磨をルーツとする島族、社家の島谷氏が、宇多源氏の助力を受け、現在の京丹後一帯の幾つもの神社の社家を務める。
内、一社、海部氏の元伊勢 天の橋立 籠神社別宮を任される島谷出雲初代神主の神社を和貴宮神社という。
神門氏 とは - コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E7%A5%9E%E9%96%80%E6%B0%8F
豪族神門(かんど)氏が,その配下の人々を日置部・海部・鳥取部・神奴部等に編成して,杵築大神の祭料をととのえさせた。
出雲と大和のあけぼの: 丹後風土記の世界 著者: 斎木雲州
http://books.google.co.jp/books?id=I49bk2tY4R4C&pg=PA84&lpg=PA84&dq=#v=onepage&q&f=false
出雲王国の正体: 日本最古の神政国家 著者: 武光誠
http://books.google.co.jp/books?id=_V9GDh7VBpQC&pg=PA124&lpg=PA124&dq=#v=onepage&q&f=false

富家による出雲臣(神門臣家)の系譜の伝承 - 神々の黄昏 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tsubame7_bio_titech/16408628.html
富家による出雲臣(神門臣家)の系譜の伝承A - 神々の黄昏 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tsubame7_bio_titech/16560282.html

815 :日本@名無史さん:2014/09/13(土) 02:00:02.73
>>814
古代出雲王朝と神話ゆかりの地を訪ねて 10.大和葛城地方へ移住した出雲王朝の人々 その1古代出雲王朝系図と移住地図
http://yochanh.blog.ocn.ne.jp/kodaiizumo/2013/02/post_638d.html
日本の苗字7000傑 姓氏類別大観 出雲氏
http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/02/021/02119.htm
埼玉苗字辞典 シ行
http://homepage1.nifty.com/joichi/2-6si.html
島 シマ 斯摩、志摩、司馬は島と記す。
日本書紀・神功皇后摂政四十六年(応神天皇)条に「斯摩宿祢を卓淳国に遣す」と。
百済の卓淳(とくじゅん)は慶尚北道大邱の古名。
斯摩宿祢の使が百済王の肖古王(百済十三代、在位三四六〜三七五年)に献上する。
後漢帝は朝鮮楽浪郡の南に帯方郡置く。
古代氏族系譜集成・坂上氏系図に「後漢帝―石秋王延(封東呉石秋県、至帯方郡)―マ(帯方大守。弟楯は百済上柱国)―ム(帯方大守)―f(沂州司馬)―阿智使主照(応神天皇二十年投化、居大和国高市郡桧前村)。
鞍作村主等従ひ来る」と。
呉、司馬は百済国の内なり。クレ条参照。
坂上族は東漢直(やまとのあやのあたえ)、或は桧前忌寸(ひのくまのいみき)と総称され、同族百済人蘇我氏に軍事をもって臣従した。アヤ条参照。
扶桑略記・継体天皇六年に「大唐漢人案部村主司馬達止、此の年春二月入朝す」。
大唐(大加羅)の漢人(あやひと)は百済人、案部村主(くらづくりのすぐり)は鞍作の村長なり。
日本書紀・敏達天皇条に「鞍部村主司馬達等、其の女、島・善信尼と云ふ」。
司馬氏は島氏に同じ。
蘇我馬子(司馬宿祢、島大臣)―蝦夷―入鹿(鞍作)あり、蘇我族は島氏にて鞍作部の支配者なり。
扶桑略記・推古天皇元年に「蘇我大臣馬子宿祢、飛鳥の地に於て、法隆寺を建て、島大臣並百余人、皆百済服を著す」と見ゆ。
蘇我氏の本貫地大和国高市郡曽我庄(奈良県橿原市)の曽我川は別名百済川と称す。

816 :日本@名無史さん:2014/09/13(土) 02:00:33.13
>>815続き・・
当地方は島岡、島田氏等が多い。
東国に於いて、島崎、島田、島根、島野、島村等の百済渡来人島族は武蔵国に多く存す。
島田、島野条参照。出雲国に渡来した島族は伊勢国・志摩国(三重県)へ移住す。
神武天皇東征の頃に伊勢津彦あり。
志摩国は島津国と称し、国造本紀に「島津国造。成務天皇朝、出雲臣の祖・佐比禰足尼の孫出雲笠夜命を国造に定め賜ふ」。
「武刺国造の祖神・伊勢都彦命」と見ゆ。
出雲臣族の武蔵国造の祖先は伊勢地方より島族を率いて武蔵国へ移住す。
足立郡島村(大宮市)は島津郷と称す。
津は人や物の集まる所の意味で島族の集落を島津、島ノと称す。
小名島は、埼玉郡道口蛭田村、市野割村、久米原村、百間領須賀村、広田村、杓子木村、足立郡沖之上村、比企郡越畑村、幡羅郡間々田村、葛和田村、西別府村等にあり。
各市町村に存す。
新潟県栃尾市五十戸、見附市三十七戸、福島県相馬郡小高町二十戸、相馬市五十七戸、原町市三十戸、郡山市四十戸、岩手県花巻市三十三戸、青森県西津軽郡深浦町十七戸あり。


島谷 シマタニ 各市町村に存す。島根県松江市十五戸あり。
嶋谷 シマタニ 川口、志木等に存す。
嶌谷 シマタニ 浦和に存す。


島谷 シマヤ 各市町村に存す。長野県埴科郡戸倉町十四戸、青森県上北郡野辺地町十七戸、西津軽郡柏村十戸あり。シマタニ参照。
嶋谷 シマヤ 与野、久喜、越谷、草加等に存す。
島屋 シマヤ 越谷に存す。

817 :日本@名無史さん:2014/09/13(土) 02:30:50.13
>>814
ユダヤ教の旧約・創世記でみると・・
内、もう一社、元伊勢 式内社 比沼(比冶)麻奈為神社を島谷祠掌が就任している。
社紋を籠目(六芒星・ダビデの星・ソロモン王の証)とし、比冶=聖・アークと観ると・・
古代エジプトのイスラエル王国のソロモン王を一喝した、預言者シマヤと名が酷似する。
神門氏をヤコブとレアの子、シモンとした時、その孫が、シマヤとなる。
又、キリストを創作架空人物とした時、モデルは、ヤコブの子筋の預言者とすると・・シマヤとなる。
ソロモン王にモーセの十戒の石板を納められた、聖櫃・アークを託されたのが、ユダヤ族と成った、シバの女王・・
島族の司馬氏とダブり、上記の島谷祠掌の比沼(比冶)麻奈為神社が浮かび上がる。

818 :日本@名無史さん:2014/09/13(土) 03:48:45.76
>>774
大彦命系譜の秦姓の由来は、簡単で
武内宿禰筋の蘇我氏と同じく、母系が物部氏で出雲族と繋がる血族だからです。
出雲族=徐福・秦氏
又、武内宿禰・葛城襲津彦・・蘇我氏は代々、出雲族の神門氏の子筋の島氏島族と同じく、島族だったそうです。
武蔵・千葉国造家の親が、島族や出雲・神門氏で、神門古墳群や奈良明日香村の蘇我稲目のピラミッド古墳は、出雲族が作った秦の始皇帝稜墓の延長だからです。
蝦夷攻めで奥州安倍氏が滅び、国津神の括りに入ったのも、朝敵とされる国津神の母系のルーツが出雲族物部氏ゆえ・・
奥州安倍氏が滅亡し生き残った安倍宗任が八幡義家公の計らいで、宗像氏家臣と成った経緯で、阿遅須枳高日子命の母方宗像氏で繋がる島族の島谷氏と縁が出来、
後の嵯峨源氏との子孫、安倍高俊の松浦党で共に水軍として、初期倭寇編成に関わる。
先住毛人との交渉など、在地豪族や漁民との交渉による即席の南朝の足利冬直率いる倭寇水軍編成。
※毛人が蝦夷ならば、事代主命末代だし、隼人だと火明命と同族で出雲族=海人族の海部・度会・尾張系の漁民集団。

819 :日本@名無史さん:2014/09/14(日) 19:22:28.13
>>761
神門氏と子の島氏島族内の島谷氏
シモンの一族のシマ、シモンの孫の預言者シマヤ

309 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)