5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【妖怪】 土蜘蛛 【国巣】

1 :陸耳御笠:2012/01/03(火) 16:06:47.15
土蜘蛛について語るスレ


関連スレ

【移配】蝦夷と俘囚の歴史【別所】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1323507063/l50

【葛城氏】葛城王朝と丹後王国【海部氏】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1321981690/l50

34 :日本@名無史さん:2012/02/14(火) 23:12:53.30
登美能那賀須泥毘古

35 :日本@名無史さん:2012/02/15(水) 21:11:07.74
登美濃那賀須泥毘古




36 :日本@名無史さん:2012/02/16(木) 20:34:11.38
>>32
スネは長くはなかったけど、実際に長脛彦が住んでいたとするトコから長身骨格が出土した
ことがあった。で、これで人種論を清野賢次という人が論じたことがあったのだが…

「おまえ、コロボックル説を攻撃するときは、『お話』を科学的調査に利用するなと批判したのに
自分はそれやって良いのかよw」なんて言われたとさ。

37 :日本@名無史さん:2012/04/11(水) 16:33:33.78
>>36
まぁ・・実際、安倍氏に由来する俺の足は、脛長いけどネ・・
>現代北方中国人やキルギス人の骨格的特徴だわな。
島津や天皇家・源氏に流れてる秦の血のせいかと思う。

38 :日本@名無史さん:2012/05/16(水) 21:31:47.03
>>14
各地にみられる来栖、栗栖、小来栖、小栗栖といった地は、国栖、国巣と古書に
記された先住民種族の棲息地だったのやろか?
古事放談 2009.06.06
http://rakuraku.cocolog-nifty.com/tanosimu/2009/06/3-9-99f1.html

39 :日本@名無史さん:2012/09/24(月) 21:15:39.78
ちょっとなまっているだろう

登美能那賀須泥毘古(ながすねびこ)
淡海之那珂巢禰毘古(なかすねびこ)

40 :日本@名無史さん:2012/10/29(月) 22:18:43.06
キルギス(笑)

41 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 15:44:21.66
エロガッパVSマクドナルドの女!!

http://youtu.be/NmANcpmroPE

42 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 17:12:41.45
岩に穴を彫って住んでいた人類は、洋の東西を問わず大勢いました。
おそらく、西アフリカモロッコを発祥とする天岩戸に住む民族は、シルクロードを伝って
日本にもいち早く渡来してきたのだろうと思われます。

おそらく、石を加工してピラミッドと作ったのも万里の長城を築いたのも、
古墳を造営したのも、城の石垣を作ったのも彼らの子孫たちだろ。

石工の末裔は、現在も生きていて、東日本大震災級の津波を避けるための長大な堤防を後世に残すことになる。


http://pocopepoco.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_318/pocopepoco/9193054.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/41/f4/a74ccf7d861b25a883e9ed6a89d66eb4.jpg

http://happyhull.seesaa.net/pages/conv_default/image/CIMG1066.JPG

43 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:21:43.73
列島に歩いて到達した古代人て氷河期まで遡ってるしw

44 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:24:14.81
>>43は誤爆 スマン

45 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 12:02:01.14
土・・・つち、つつ
蜘蛛・・・虫扁をとると、知、朱。

朱砂(丹生)を知る者。・・・丹生や鉱山開発に長けた一族。

46 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 05:21:38.29
土蜘蛛って、土豪って意味

47 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
土蜘蛛って本当の京都原住民っていう認識でOK?

48 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
奈良大阪原住民かな

49 :日本@名無史さん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
近畿地方原住民かな

50 :日本@名無史さん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
九州は無視ですか、そうですか。

51 :日本@名無史さん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
九州はヤマトタケルに討伐されるまで少し待ってろ

52 :日本@名無史さん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
時々は備前のツッチィも想いだしてあげてくらさい

53 :日本@名無史さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gM1m4bTs!
TEST

54 :日本@名無史さん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN
日向の国の風土記に曰く、臼杵の郡の内、知鋪の郷。天津彦々火瓊々杵尊、天の磐座を離れ、天の八重雲をおしわけて、稜威の道別き道別きて、日向の高千穂の二上の峯に天降りましき。
時に、天暗冥く、夜晝別かず、人物道を失い、物の色別き難かりき。
ここに、土蜘蛛、名を大鉏(おおくわ)・小鉏(をくわ)と曰うも の二人ありて、奏言ししく、
『皇孫の尊、尊の御手以ちて、稲千穂を抜きて籾と為して、四方に投げ散らしたまはば、必ず開晴りなむ』とまおしき。

55 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
やっぱり、朝廷を敵に回した連中ってことか?

56 :日本@名無史さん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
近畿にしても、九州にしても、この時期は稲作が普及しており、かなり同質的な社会になってる。
だから、土蜘蛛と記載し、原住民ぽく思わせようとするのは、大和政権が侵略をするにあたり、その侵略に正統性をもたせるための作為なんだよ。

57 :日本@名無史さん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
同感だな。
景行天皇は、土蜘蛛や荒ぶる神を退治したのちに、地名をつけているが、これは、魏志倭人伝に出てくる国名を別の地名に置き換えている可能性がある。

58 :日本@名無史さん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN
>朝廷を敵に回した連中ってことか?
一寸違う。折口が指摘しているように、そうしたイメージは歌舞伎や能による征服された先住民的意味合いが刷り込まれたにすぎない。
「景行天皇紀」にある八女県八女津媛のように民心を掴んで安んでいる場合は誅殺の対象とはならない。
(巡幸ではないが「神武紀」の)吉野の国栖のように国つ神の末裔や、天皇巡幸で存在を保証された土蜘蛛も『風土記』には散見する。

59 :日本@名無史さん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
>>28
土蜘蛛も国巣も、農耕民大和朝廷に迫害された先住縄文人の一派でしょう。
44 :日本@名無史さん:2013/01/02(水) NY:AN:NY.AN
だって、元々は縄文人差別だもん。
【五色の賤・近世部落】賤民【穢多非人・雑種賎民】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1331286664/-44

60 :日本@名無史さん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
まったくだ
記紀や逸文に書いてあることなんか無視すべきなんだよ
重要なことは倭猿は差別する卑しい民族だということ
そして常に差別差別と言い続けること
それによって収入を得ている方々のことを僕たちは忘れちゃいけないよ
そして永遠に謝罪と反省を繰り返し、これまで差別してきた人たちにお金をあげ続けるべきなんだ

記紀や逸文を読めとか言ってくる奴、本当にうざいよね>>59

61 :日本@名無史さん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
土蜘蛛って、朝廷と関係を結んでいない豪族だろう?
土豪ぐらいの意味だと思う。

62 :日本@名無史さん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
土蜘蛛の対義語は俗人(くにひと)

63 :日本@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
神武天皇東征伝説A(古事記、第十九話)
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/takeshi/column/koshitsu/koshitsu63.html

土蜘蛛の正体

吉野首は吉野の氏族。「尾の生えた人」というのは、
吉野地方の木こりが尾のように見える毛皮をつける習慣があり、
それを「尾の生えた人」と表現したものと思われる

64 :日本@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
先代旧事本紀大成経だと神武天皇に尾が生えてるのにな

65 :日本@名無史さん:2013/09/01(日) 15:40:07.33
朝廷(朝の庭)で行われていた日の出を拝む儀式。人々は、四つん這いになって匍匐で集まってきたとされています。
三輪山を望む大神神社で行われていたという朝廷の由来になっているこの儀式は、大化の改新まで続いていたという。
唐や新羅の先進文化を取り入れて、朝廷の儀式は大和朝廷では行われなくなったけれど、
この儀式を続けているまつろわぬ者どもは各地にいて、ヤマトタケル伝説に見られるように征伐の対象となったのだろう。

66 :日本@名無史さん:2013/09/01(日) 21:46:53.89
残念ながら「朝廷」自体が中国由来だ。

67 :日本@名無史さん:2013/09/01(日) 22:39:35.04
>四つん這いになって匍匐で
四つん這いと匍匐は違うんだけど?
三輪山が蛇神なので匍匐というのは聞いた事あるが
四つん這いのソースあるの?

68 :日本@名無史さん:2013/09/06(金) 02:10:32.26
>>65
先進文化というよりも、中国方式を取り入れないと
国際的に認められないってことだろう?
この時代、活発的に中国と外交するようになって
政治的に有利な方向にもっていこうと思えば、中国に認められるしかないから。

69 :日本@名無史さん:2013/09/06(金) 02:26:24.40
>>66
そんなの言葉だけの問題なろう?
朝廷と同じようなものは、古今東西どこでもある。

70 :日本@名無史さん:2013/09/06(金) 21:57:09.40
その朝廷の儀式自体、弥生人に中国から持ち込まれた風習だし、
鳥居と一緒に、江南地方から入ってきたのではないだろうか?

71 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 16:54:06.25
天皇を中心にした神の国

72 :日本神話解体新書:2013/10/31(木) 08:09:06.41
北朝鮮のキム先生の「分国論」的にいえば伽耶の渡来人ヤマトタケルが新羅からの亡命勢力出雲(=土雲=土蜘蛛)にやられただけの話ね
ちなみに出雲(=新羅)のスサノオ(=昔脱解)を悩ませたヤマタノオロチとはあまたのオロチ族という意味で一般的に高句麗のことをいうんだよ
熊襲の話もあるけど長くなるので次のきかいにね

73 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 21:31:46.57
出雲=土蜘蛛説に賛成。
ヤマトタケルが土蜘蛛退治をしたという土地は出雲の支配地と重なる。

74 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 12:40:27.50
ヤマトタケルは日本列島にいた土蜘蛛(出雲=新羅)と熊襲(=百済)をやっつけたんだよ
そのヤマトタケルも実は崇神王朝(伽耶=任那)の末裔なんです
ちなみにヤマタノオロチ(=数多のオロチ族=沃沮=高句麗)は土蜘蛛=出雲=新羅のスサノオに撃退されました

75 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 05:11:10.99
要するに、安倍氏・武内宿禰・那須国造氏の祖・大彦命の父までの欠史八代までの天皇家とは、新羅以前の倭王王朝系譜からの継続皇統と言うことか・・
神武が日本へ渡り・弟の稲飯命が新羅を建国。
八百万の神々が祭られた最古の神社の全てが半島新羅系だからね。
後期渡来の半島百済・高句麗系は、ただの氏神神社だしね。

76 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 05:18:13.28
半島の魏の百済・高句麗系が神道の八百万の神々を祭るとすると・・漢人の祖、盤古神で国之常立神を祭るしかないな・・。

77 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 09:31:21.33
>>75-76
さすが妄想で生きるコリアンw
スサノオは新羅に上陸したけど、こんな土地最悪・・・と言って日本に来て種を蒔いた神だよ
新羅が出て来るのはこれのみ
もちろんアマテラスも新羅高句麗は完全無視全然無視

78 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 10:50:19.60
>>72
前方後円墳や四隅突出墳のルーツが北朝鮮にあるという話しはどうなった?
恥ずかしくて言えない?

そりゃそうだろうw

79 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 15:43:32.20
周国時代以前の渡来の話だろう。
稲飯命が新羅建国としているのは、新羅時代の人間の言い伝えだからと同じ事。

出雲大社
出石神社
伏見稲荷大社など、又
全国の各分社の
秦神社
韓人神社
八幡神社
賀茂神社
新羅神社などは

各時代の新羅国の関わる神社の存在は
新羅辺りから渡来が来た足跡なのは
神社の宮司・宮内庁・神道・天皇が認めている史実。
八百万の神々や山岳信仰は、新羅からの伝来信仰。

稲飯命が新羅建国としているのは、新羅時代の人間の言い伝えだからだ。

社家の人間のレスにも、そうやって無知な屁理屈唱えてそうだな・・罰あたりだわぁ・・

80 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 21:03:37.50
だって新羅の建国者は倭人だし
済州島も倭人だし

81 :日本@名無史さん:2013/12/28(土) 07:18:06.52
>>76
>半島の魏の百済・高句麗系が神道の八百万の・・・・・・・・・
魏の領内に住む百済・高句麗系移民が、日本列島のどこかに渡来し
八百万神を祀る神社を創建したというの?その根拠は何なの?

82 :日本@名無史さん:2013/12/28(土) 11:47:18.13
>>81
ワザとらしく一部注釈して逆解釈捏造止めよ。
高句麗や百済渡来は人の世の時代。
八百万神を祀る神社を創建した最初の渡来は、新羅経由の渡来。
新羅連合国家の新羅建国(実際は周代の韓の支配層)の祖の神武の兄、稲飯命で後の倭人の昔氏。
日本へ渡来したのは、神武前後で、大規模の渡来勢力が先住と勢力争いをしたのは、孝霊・孝元・開化・崇神天皇の時代。
神社は、大規模渡来勢力の支配地の証と、連合国の渡来のどの民族の支配地かの目印・・渡来キャンプ地=ランドマーク。
八百万の神々は、倭人の神話伝承の神々と氏神の渡来神=天津神と支配した民の神々や氏神の土着神=国津神の合祀。

83 :日本@名無史さん:2013/12/28(土) 11:57:41.40
>>81
古くは、天照大神や素戔嗚尊兄弟の様に、周代の王の時代に韓の街=後の新羅国経由の渡来神の辿った道を倭人や徐福秦氏が辿って日本へ来た。
徐福秦氏は、秦の始皇帝の命令で渡来。
おそらく、天照大神や素戔嗚尊辺りも、周代の自らの高天原の支配層の命で渡来した神々。
高天原は、中国の周代に在った倭人に連なる権力者層居た場所。
秦の始皇帝の祖先かもしれないし、はたまた、秦国の親国の周国自体かもしれないし、周代の何処かの倭人連合国家を高天原と呼んでいたのかもしれない・・。

19 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)