5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【五色の賤・近世部落】賤民【穢多非人・雑種賎民】

1 :日本@名無史さん:2012/03/09(金) 18:51:04.80
日本の賤民・被差別民の歴史について語るスレ


関連スレ

【西光万吉】全国水平社【松本治一郎】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1331218072/l50

【新説?】部落学序説 吉田向学【珍説?】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1222161345/l50

河原乞食って?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1291968470/l50

白丁の歴史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1327103431/l50

サンカ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1284268365/l50

「サンカ」の起源
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1296697477/l50

“未指定”の被差別部落
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1284115560/l50

被差別部落民の美人度
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1318424748/l50

2 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 21:45:37.09


3 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 23:38:50.16
3か?

4 :日本@名無史さん:2012/03/11(日) 23:52:27.35
4様

5 :日本@名無史さん:2012/03/12(月) 00:06:18.95
5色の賤

6 :日本@名無史さん:2012/03/14(水) 22:58:27.19
賤民

7 :日本@名無史さん:2012/03/20(火) 21:24:26.14
部落

8 :日本@名無史さん:2012/03/20(火) 22:48:54.42
8瀬同時

9 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 15:08:35.52
保守&誰かネタふりしろよ

10 :松原達治:2012/03/21(水) 15:48:30.06
おまえら糾弾会でいてまうど

11 :日本@名無史さん:2012/03/21(水) 17:12:50.08
>>10
中世の歴史では外せないネタだろw
なんで糾弾やねん。
それに足軽たちはこういう階層の連中で骨川道賢とか名前残ってるで

12 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 03:14:20.22


13 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 15:04:44.09
なんで伸びないの?

14 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 17:00:26.40
同和団体が怖いから

15 :日本@名無史さん:2012/03/31(土) 18:58:00.27
>>11
それを言うなら骨皮道賢だな

16 :日本@名無史さん:2012/04/02(月) 21:25:14.81
>>14
歴史的なことで糾弾食らわんだろ?
中世の武士の家人とか山賊とか海賊が普通にいるし。

17 :日本@名無史さん:2012/04/03(火) 12:11:47.45
糾弾に呼び出されてもいかなくてもいいんだよ
解放同盟が勝手にやってる私刑だしな

18 :日本@名無史さん:2012/04/03(火) 15:55:42.03
漢方薬の調合で財産作った〇〇家がある
当然毒薬なんかも得意分野だから戦国時代は〇殺なんかで大活躍だろうな
江戸期は長吏でかなりの富豪

19 :日本@名無史さん:2012/04/07(土) 00:53:32.38
賤民は歴史のロマンや

20 :日本@名無史さん:2012/04/07(土) 12:32:51.75
773 :名無しさん@12周年:2012/04/07(土) 02:46:03.62 ID:spQWLXxxO
>>726
違うぞ。
律令制では農地を貸し与える代わりに移動の自由がなかった。
平安時代後期に急速な貨幣経済化が進むと天皇や貴族が小飼いにしていた職能集団(革職人や鍛冶屋等)が商業目的での移動を申請した。
天皇は自分達が必要としない時も常に雇用するよりも勝手に自営して貰った方が得だと考え、移動の特許を与えた。
こうして天皇のお墨付きを得た不定住民が登場した。
これが部落民のはじまりだ。
当然だが、天皇の権威が通用しない地域では存在しないから東日本に部落民はいない。
不定住=悪と言う認識が一般的になる江戸時代までは天皇陛下のお墨付き集団として部落民であることを威張っていた。

こゆアホな事いう人っているんですねww


21 :日本@名無史さん:2012/04/07(土) 12:55:34.20
レッテル貼りで見解を都合の悪い見解を無効にするやり方か

22 :日本@名無史さん:2012/04/09(月) 11:44:23.92
天皇家と怪しい人たちとの関係は
南北朝時代の皇族武将兼良親王の出陣絵の
供回りの三人が異形の姿で描かれてる。

皇族から見た場合すべての人が下層民だからな・・・

23 :日本@名無史さん:2012/05/15(火) 05:38:47.29
  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧  
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) ハイ!差別はここまで!!
   .   \     ) 
        | | | STOP!!
        .(_(__)

24 :日本@名無史さん:2012/05/19(土) 14:24:11.18



    「士」「農」「工」「商」「穢多」「非人」「報匪」←NEW!




25 :日本@名無史さん:2012/05/19(土) 14:39:42.36
「士」「農」「工」「商」「穢多」「非人」「朝鮮台湾猿」←NEW!

26 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 09:11:10.35
被差別部落というものに興味を持っています
部落の成り立ちや、どうして差別されるようになってしまったのか
(差別があったから部落が形成されたとも言えるのでしょうが)、といったことが中心です。
偏ると嫌なので良い悪いはひとまず抜きにして、
純粋にそこに至った実際の経緯等がわかる書物など、
ご存知の方がいらっしゃればお勧めを教えていただけないでしょうか

たとえば伝染病などで差別されるようになった、等は
良いとは思いませんが人間の心理的に理解はできるのです
ただ、各地に被差別部落があることを考えると、
必ずしも病気や人種的な問題だけではなかったのではないかと考えます
ですので、手に入りやすいもので、いろいろなタイプが掲載されていれば尚助かります

27 :日本@名無史さん:2012/06/10(日) 07:54:04.41
被差別部落そのものではないけど、関連する傀儡子と乞食について、折口信夫が文章を書いているよ。

偶人信仰の民俗化並びに伝説化せる道
http://www.aozora.gr.jp/cards/000933/files/18396_22465.html

28 :日本@名無史さん:2012/10/22(月) 10:47:25.10
>>26
別所や土蜘蛛、蝦夷で検索。元々は人種差別だよ。

29 :日本@名無史さん:2012/12/23(日) 12:27:59.85
部落 白山 高句麗

30 :日本@名無史さん:2012/12/26(水) 21:13:15.53
三種の神器について、いろんな学者が推測で書かれてますが。
皇室は、どのように考えているのでしょうか?
また、すべてを見た学者はいるのでしょうか?(見ても、何がなんだかさっぱりわからなく、信ずるしか・・・)

もし、現存するものがあるとして、
科学的に何時の年代に作られたか立証されているのでしょうか?

根拠は古文書に頼るしか無く、立証は歴史学者では無理では?

31 :日本@名無史さん:2012/12/27(木) 13:25:15.28
天狗党の乱後、降伏をした823人の内、335人は農民、241人は身分不明と記録されてる
この身分不明って賤民なのかな?

32 :日本@名無史さん:2012/12/27(木) 17:05:45.20
コリアタウン狩り(笑)

33 :もっこす:2012/12/28(金) 02:50:32.62
文献や私が調べた限りでは、江戸時代の元禄期までは制度としても差別はありません
差別が出てくるのは、明治の解放令一揆が最初です。
皮多部落には、戦国末期に各階層から人が流れ込んでいます。
差別されていなかったといいうことです。
差別は近代、それも百姓が始めたというのが私の仮説です。

34 :日本@名無史さん:2012/12/28(金) 15:41:35.91
差別の起源は朝鮮人。
朝鮮出兵のときに「アイゴー!差別ニダ!」
と連呼したからです。

35 :もっこす:2012/12/28(金) 17:42:18.74
秀吉が連れてきた朝鮮人は、差別から逃げてきた面が大きいでしょ。
陶工などは、被差別民だったし。

36 :日本@名無史さん:2012/12/29(土) 01:06:48.95
近代における部落の経済的二極分解
http://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/infolib/user_contents/kiyo/DBj0100005.pdf

写真4は、第二次大戦下の、この西浜の女性達の姿である。
正装して本願寺の門主を迎える時のものだが、着物もさることながら、背後にある家並みには、蔵やコンクリート製の建物が見える。
その頃ここで育った人からの聞き取りによると、学校から帰ると、ビリヤード台の置かれた友達の家でいつも遊んだ、という。
ところが、この西浜部落の姿を表すもう一枚、写真5がある。
写真1から年月としては僅か17年後、距離では100メートルも離れていない。
その間に空襲があり、西浜部落は焼け野原となった。
写真4の場所は焼け、富裕な革革業者の多くは部落を出て、ほとんどが二度と帰ってこなかった。
その意味で、西浜部落の本格的な貧困化とは戦後のことであった。

37 :日本@名無史さん:2012/12/29(土) 01:07:48.70
労働力を吸収できる部落産業が都市に育つと、農村部落でも二極化が進んだことで、没落した貧困層は都市部落へと流入した。
たとえば表4では10人が、表6では7人が、宅地まで失っている。
しかし、当時まだ差別は厳しく、たとえ都市部であっても、一般社会への流入は困難であった。
彼らが移り住むのは都市部落であった。
貧しい人びとが都市部落に増大し、競争によって労賃を引き下げると、上層部の経営を一層活性化させることになる。
こうして、都市の二極化はいっそう拡大することになった。
こうして、大阪西浜部落の場合、移住してきた貧しい人びとの多くは周辺に新しく居住地を得ることになる。
福原宏幸は表7と下図を引きつつ西浜町の戸数・人口の停滞と、その周辺部の木津北島町では人口増加したと指摘したが、
その背景にはこうした都市─農村部を貫く二極分解のダイナミックスがあった。
福原は、1910年代(大正期)に「西浜地区住民の7%にあたる『中等以上生活者』は、同地区の頂点に位置し莫大な資産を有していた。
他方、無産者は約85%で、とくに20%の人々が同地区の貧困層を形成した。
まさに、『貧富ノ縣隔甚シ』いものがあった」と総括した。西浜部落における二極分解の姿である。
また、先に引用した『明治之光』で見たように、富を集めた人びとは、部落の中心部にあった古く狭い家屋を壊し、
そこへ大邸宅を建て、いっぽう貧しい人びとは部落の周辺部へと追いやられていった。
先に見た写真4は部落の中心付近、写真5はその周辺地域を写していたことになる。
こうして部落を外から見ると、部落は貧しくなったと印象づけられることになる。
このような誤解も含め、近代に部落は急速に貧困化したという見方が広がったといえよう。
「近代において部落は貧しくなったのか、豊かになったのか」という問いに対して、
確かに貧しくなった部落の方が多く、豊かになった部落は少ないと言うべきだろう。
また二極分解の結果、部落は共同体としての統一性を次第に失っていき、
豊かな人々の部落からの脱出が始まることが報告されている。
すると残された人たちはさらに貧しい人々が多数になる。
こうして部落は、近代において、全体としてゆっくりと貧困化が進んだのである。

38 :日本@名無史さん:2012/12/29(土) 17:41:35.58
毛人地域は独立しろ

39 :日本@名無史さん:2012/12/30(日) 20:27:18.41
明治41年に作られた全国の被差別部落の分布図を見ると、被差別部落の人口比率
が高いのは、京都、兵庫、奈良、和歌山、愛媛の順です。もし、権力が被差別部落
をつくったと仮定するなら、京都に権力があったときにつくられたと考えなければ
説明ができません。

室町時代には、「卑しい者とは結婚しない。血は一度汚れるときれいにはならない。
穢多の子はいつまでも穢多である」という差別意識まで記した史料が明確に現れ

http://www.kyoken.jp/36/houkoku36/1houkoku36.htm

40 :もっこす:2012/12/31(月) 19:50:48.94
しかしながら、最初に差別が現れるのは明治の「解放令一揆」が最初です。
身分制度の見直しが行われましたが、実際の社会では百姓は最下層人たちでした。
妬みから差別に走ったと推測します。

41 :日本@名無史さん:2013/01/01(火) 01:55:35.27
>>40
あほ?

42 :日本@名無史さん:2013/01/01(火) 08:49:53.25
室町時代の穢多と江戸時代の穢多は同じ言葉でもその意味合いは全く違うと思う。

43 :日本@名無史さん:2013/01/02(水) 08:19:32.75
>京都、兵庫、奈良、和歌山、愛媛

あと北九州とか、「短頭」地域に圧倒的に多いな。

44 :日本@名無史さん:2013/01/02(水) 11:31:04.29
だって、元々は縄文人差別だもん。

45 :日本@名無史さん:2013/01/02(水) 13:58:02.35
>>43
福岡は同和地区数全国一だからな。
同和王朝の松本家の本拠地である。

46 :日本@名無史さん:2013/01/02(水) 19:22:10.18
同和部落は、神武東征の大阪、兵庫、そして大和朝廷ができた奈良、都を移した京都に多い。
福岡に多いということは、天孫降臨の地が福岡なんだろう。

47 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 01:56:39.30
福岡は短頭ではなく、長頭
http://4.bp.blogspot.com/-XbAtTXrEpMU/T5VwjeDpE_I/AAAAAAAABEo/u75qXmg6y-w/s1600/177.jpg

48 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 02:38:00.89
121223 集団ストーカー 東京新宿デモ行進
http://www.youtube.com/watch?v=0fo1owo7oeQ

49 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 09:06:01.49
>>46
それらは古代、交易外交の中心で外国人が多い地なんじゃないかな?
賤民っていうと、戸籍のない外国人のイメージ

50 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 13:43:31.01
>>49
征服した先住民の戸籍は作らないだろ。

51 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 14:01:26.50
>>50
俘囚こそきちんと管理しなくちゃいけないから、戸籍は作られてたよ

52 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 14:07:01.43
征服されたエミシや土蜘蛛の戸籍なんてないんですけど。

53 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 14:19:20.63
俘囚位配地の別所が被差別部落の起源という説があるんだよな。
被差別部落の一部は、それで説明できると思う。
蝦夷の男を九州四国を含めた日本全土に配置して、境界警備や製鉄労働略として
使ってたという説だ。
配置された場所は「別所」と呼ばれる耕作に適さない土地で、多くは国境。
くまなく調べた人によると、日本中に500ケ所以上あるが、
元々蝦夷がいた東北には、ほとんどなくて、あってもそれは大和民族が
大量に移民した場所だったそうだ。

俺が昔の別所というところに行ってみたら、旧処刑場という看板が出ていた。

54 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 14:21:01.47
?

55 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 14:24:36.88
別所は、普通の戸籍管理はされてなかったな。
別所頭のような者を通じて管理するだけで、ある意味無法地帯。
そして、彼らは耕作をしないので、獲物を取って食べてもいたが、
俘囚米といって、近隣の農家には、俘囚たちに分け与える米の徴収があった。
境界警備という仕事をしてたからね。

56 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 14:26:06.09
菊池説信者はコチラへ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1348065526/

57 :日本@名無史さん:2013/01/03(木) 14:29:25.42
国境の管理をしてた境部氏とかめっちゃエリートやん
すごいな

58 :日本@名無史さん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
俺、有名な刀鍛冶の家系なんだが。
刀鍛冶師を穢多認定するのやめてくれないか?
武士の身分で刀鍛冶してるのに、同和による風評被害のせいで、
穢多のレッテルを貼られるのは、非常に不愉快だ。
名誉毀損で同和を訴えるぞ。

59 :日本@名無史さん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN
鎧兜の革具足、刀鍛冶、鉄砲鍛冶、全て武士の稼業だ。穢多のレッテルを貼るな。非常に不愉快だ。

60 :日本@名無史さん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
藤圭子の父は浪曲師、母は三味線を弾く旅芸人。おそらく、賤民の出なのだろう。
20歳で結婚して27歳で芸能界引退。
5年間世界中を回って5億の金をすべて使い切って自殺。
娘の宇多田ひかるも同じ人生を送るだろう。
おそらく、宇多田の娘も・・・

61 :日本@名無史さん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN
>>33
非人の一派抜け忍「カムイ」は、戦国時代人でしたよ。
【ワイは】白土三平 カムイ伝第10部【負けへんで】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/comic/1213723166/

62 :日本@名無史さん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
>>33
江戸時代の加賀・越中の前田藩では、穢多を藤内と呼んだらしいね。
146 :名無しさん@13周年:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:/+z7qsvTi
>>2
藤内(とうない)は北陸地方における穢多の事・・・・・・・・・・・・・・・・
【福井】女児を車のトランクに押し込み連れ去った会社員の男をわいせつ目的略取と監禁の容疑で逮捕
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375309867/2-146

63 :日本@名無史さん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
藤内身分には医療従事者も含まれていたって聞くな。
それと牛黄や熊胆なんかは生き物を殺してしか入手できないんだから、
「富山の薬」は被差別身分の人々に支えられてきたってことだな。

64 :日本@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
※7
部落=集落

実は差別でも何でもない。

彼ら(と呼ばせていただく)は明治維新の際
新しく平民となったので「新平民」と呼ばれていた
平民になると同時に特権職種と莫大な収入と
錦の御旗(彼らは天皇陛下直属の組織)を失い没落した

その怒りは自由民権運動という過激テロ行為と
彼らを新平民と呼ぶ平民たちの虐殺へとかたちを変えた

それで呼び方に困った平民は新平民と呼べなくなって
ジェスチャーで親指を隠し「
新平民」の「し」の符牒で表すことにした

65 :日本@名無史さん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN
のちに新平民という言葉があまりに強くタブーにされた
(新平民と呼ぶと漏れなく殺され警察に捕まることもなかったため)
ので後世誤解が生まれ「四つ足を食べるから四つ」だとか
「人外だから四つ」だとかこれまた新平民が言い出した
差別だというおらびごえがまかり通っているが、
新平民と呼ぶと殺されるので、
仕方なしに呼ばざるを得ないときは
親指を折りたたんで「四」
つまり「し」つまり「新平民」
(だから機嫌を損ねないように丁重に接するように)と
符牒を交わすようになっただけなのである

○○部落と呼んでいたら
差別だと拉致監禁拷問殺人するので
本体の○○が抜け落ちて
部落(集落・村)と呼ぶようになった。

現在、部落(集落)と呼ぶだけで
拉致監禁拷問して殺すのが彼らの文化であり
特権(警察に一切何も言われない)である

まとめると

○○→新平民→四本指の符牒→四つ(よつ)
→○○部落
→部落
=部落もなぜか差別語で合法的にぶっ殺される
            ↑
           今ここ

66 :日本@名無史さん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
                 . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : :: :: :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .     ヨツ!!
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :! 
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/   
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\

67 :日本@名無史さん:2013/09/03(火) 09:28:59.81
蝦夷系の縄文人と朝鮮人が多いのか。

顔が濃くて、天パの理由が分かったわ。

68 :日本@名無史さん:2013/09/03(火) 11:28:02.62
博多だと元寇の混血児も

69 :日本@名無史さん:2013/09/03(火) 14:05:38.29
中世の博多商人
http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/furusato_rekishi/hakata/047/01.html

そこが問題だと思います。当然、中国の人は日本語ができません。
中国商人にとっては言葉と信用取引が重要問題でした。
荷物を渡して、決済は次に来た時ということを平気でやっています。
そうなると、信用できる人を確保しておく必要があるわけですね。
で、どうするかというと、やはり1番信用できるのは「奥さん」です。
それで、中国の商人はまず例外なく日本人の現地妻をめとっています。
言葉も覚えて通訳の役目も果たしますし、生まれた子供は日中混血で、両国語を話せて頼みになる、という考えだったでしょうね。
それから、中国商人は日本名まで持っていました。
たとえば、有名な人で、筥崎八幡宮に所属して「寄人(よりうど)」と呼ばれる一群の人がいました。
その1人が張英(ちょうえい)で、この人の日本名は「鳥飼二郎」でした。
多分、福岡市の鳥飼のあたりに住んでいたのでしょうね。

70 :日本@名無史さん:2013/09/03(火) 14:07:03.66
博多「唐坊」と蒙古襲来
http://repository.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10129/2155/1/Crossroads_2_19.pdf

第二条は「異国降人」についての定めで、この文書で特に注目すべきところである。
蒙古軍の中には降参した将兵がおり、それを各武士団に「預け置いている」とあることが興味深い。
『元史』には日本で捕まった東路軍の蒙古人・高麗人・漢人は切られたが、江南軍の商人は捕虜となったとあるが、ここでは「沙汰未断」とある。

71 :日本@名無史さん:2013/09/03(火) 14:15:15.75
倭寇と王直
http://www.andrew.ac.jp/soken/pdf_3-1/sokenk193-2.pdf

前期倭寇は食糧の他に人々を捉え、これを奴隷として使役したり売却したりしたと述べた。
後期倭寇はさらに大規模な奴隷貿易を行っている。
中国東南部の江南・淅江。福建などを襲撃し人民を拉致した倭寇は対馬・松浦・博多・薩摩・大隅などの九州地方で奴隷として売却した。
これらの奴隷は、牛馬の飼育や薪取り、水汲みなどの仕事をさせられた。
さらに彼らの一部はポルトガル商人によってマカオに転売され、そこから東南アジア・インドに送られていった。

72 :日本@名無史さん:2013/09/03(火) 14:28:28.56
その奴隷商や奴隷の子孫が部落民になり、派遣会社の社員だったりするのか。

73 :日本@名無史さん:2013/09/05(木) 09:39:42.93
>>72
いや、全く違う。

74 :日本@名無史さん:2013/09/25(水) 19:56:54.82
エタと言っても仕事は色々で武士とは密接な関係がある。

75 :日本@名無史さん:2013/09/26(木) 20:35:48.43
縄文の狩猟民族の子孫だからね。

76 :日本@名無史さん:2013/09/27(金) 04:01:38.38
実際、大半はそんなに起源は古くないと思う

77 :日本@名無史さん:2013/10/06(日) 23:19:41.84
鎌倉時代ぐらいだと思う

78 :日本@名無史さん:2013/10/09(水) 18:57:16.30
天孫降臨まで遡るだろ。

79 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 10:31:19.55
奈良だけど、近隣の同和地域の古老の話では、差別がどうの貧しいってことも
なかったって書いてたな。仕事がたくさんあったから、まじめに働き腕を磨けば
いい暮らしが出来たって。

それと、南部の毛皮産地では、元の部落住民は家業で財をなしよそへ引っ越し、
もとの地域には雇った流れ者の職人を住まわせているんだとか・・

近畿に多いのは、近畿が江戸時代を通じて皮を原料とした製品=武具等の産地
だったからで、原料調達権を持ち、加工、製品化まで一貫した体制が出来て
いたんだろうね。明治になって解放令とともに既得権が失われ、時代の変化に
付いて行けずに没落した(貧しくなった)部落が発生した。

都市部では食いつぶした農村その他の地域からの流入も多かった。

本来なら、もう消えてなくなっているはずなのに、ある団体が利権のために
部落差別を温存させている。

80 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 13:03:51.65
>>79

>近畿に多いのは、近畿が江戸時代を通じて皮を原料とした製品=武具等の産地
>だったからで、

産地だったとしたら、エタが多かったからで、産地だからエタが多いわけじゃない。

81 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 07:08:12.70
まだエタ差別やってるやついるのな。要は白人のこと。
食べる物無くなるぞ。藤原勢や源氏が権威を持つようになって、落ち延びた平家がエタ扱いされてたっていうね。

82 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 07:23:12.96
部落って白人おおい。美人が多かったりする。大陸はロシア方面経由で渡ってきたのでは、と妄想する。

83 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 07:29:10.65
大和勢の力が及ばない地域はあったからな。

84 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 09:44:36.47
かつては、皮皮取得という既得権を与えられた職人集団が住む地域があった。
殺生を嫌う思想によって蔑視されるようになったが、職能であり保護もされていた。

江戸時代の地域の物産から見ると、被革製品は近畿が圧倒的に多いことが分かる。
製品化、流通経路等で他の地域の追随を許さなかったのだろう。
米を主体とする税制では、これらの記録はあまり残らず、米を作らない=貧しい
という後世から見た偏見が強調されることになった。

明治の解放令で、身分を開放されたが、同時に既得権も失った。
移動の自由を得て、豊かな層は村を出て行き、跡には貧しい層と差別だけが
残った。

水平社が出来たのは、大正時代になってからである。
明治維新後、明治後半から天皇制が強調され神格化が強化され、聖と賤が
強く意識されることとなり、差別が強まった。
神武天皇陵が作られ、明治23年に橿原神宮が作られた。
聖なるものを高めること=賤を貶めることである。
京都ではなくこの地で水平社が起きたことは、この地の差別が強かったことが
考えられる。

85 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 12:55:39.30
人種差別だったことが明らかになってるのに。

86 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 15:00:55.13
縄文系、和冦が拐ってきた朝鮮人奴隷

87 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 16:57:19.24
倭寇は朝鮮系と支那系が中心

88 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 17:52:07.94
非稲作民
旧体制側
仏教

89 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 18:10:11.25
被差別部落民の特徴を,「頭の形の幅広ならざる事,眼の蒙古的ならざる事,頬 骨の突起
せる事,顔の長き者の希なる事,鼻のトビナルド 10)表中の第一(側面より見た る時湾曲
無きもの)多き事,髪の生え際の好く揃ひたる事,髭髯と脚毛と少しく有るのみ にて他
には体毛と称すべきもの存せざる事」と報告している 11)。また鳥居が強調したのは

「蒙古眼 12)」の特徴が見られないことで,これは多数の地元小学校の生徒についても
同様 であったことを指摘している。さらに頭示数の平均が 75 と「頭の幅狭隘なるこ
と」に言 及し,これが「所謂マレイ諸島ポリネリヤン島の土人即ちマレヨポリネリア
ン種族に類 似せるを発見せり」と述べている[鳥居 1897]。

この結果を受け,鳥居は部落民について「朝鮮人の帰化せし者なりとの説は少しも信
ずるに足らざるなり。蓋し一も其帰化らしき体質を認めざればなり。若しも彼等が朝
鮮 的体質なるならば彼等の目は必ず蒙古的ならざるべからず。亦頭形がブラキセ
フワリッ ク即ち幅の広きものならざるべからず。然るに彼に在りては此要素を少しも認
むる能は ざるに於ては寧ろマレー的体質を備ふるものに類似せるなり」と述べ,朝鮮半
島からの 帰化人とみなす認識を批判する。

また鳥居は,先述したベルツの説を引き,日本人種が蒙古人種,マレー人種の二系統か
らなるとする見解を紹介した上で 13),このうち被差別部落民が後者の体質を備えてい
る, と述べる。

90 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 18:12:30.05
>>86
>縄文系、和冦が拐ってきた朝鮮人奴隷
奴隷を、エタ村に放すもの好きはいないわな。
家屋敷で使うために生け捕りにしてきたわけで。

91 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 23:24:33.37
作家の宮崎学の父親も被差別部落民

92 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 23:26:18.44
>家屋敷で使うために生け捕りにしてきたわけで

誰が朝鮮人奴隷を家屋敷で使ったの?

93 :日本@名無史さん:2013/12/21(土) 23:58:11.63
【中央日報】倭乱当時に秀吉に連行された陶工・李参平を祭る日本〜なぜ朝鮮陶器は有田焼のように成功しなかったのかと先祖を恨む[12/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1387551491/

94 :日本@名無史さん:2013/12/22(日) 16:03:17.89
蝦夷差別は神武東征の時からありました。

95 :日本@名無史さん:2013/12/23(月) 11:07:08.81
>>80
日本語でよろ

96 :日本@名無史さん:2013/12/24(火) 09:50:34.68
室町時代には、「卑しい者とは結婚しない。血は一度汚れるときれいにはならない。
穢多の子はいつまでも穢多である」という差別意識まで記した史料が明確に現れ
http://www.kyoken.jp/36/houkoku36/1houkoku36.htm

97 :日本@名無史さん:2013/12/24(火) 18:28:27.54
血に対するケガレ意識
http://www.chisan.or.jp/denbouin/book/gendaimikkyo/8pdf/05.pdf

98 :日本@名無史さん:2013/12/24(火) 18:31:00.68
中世におけるケガレ意識の展開
http://www.chisan.or.jp/denbouin/book/gendaimikkyo/6pdf/11.pdf

99 :日本@名無史さん:2013/12/24(火) 18:32:04.05
「差別戒名」問題について
http://www.chisan.or.jp/denbouin/book/gendaimikkyo/4pdf/10.pdf

100 :日本@名無史さん:2013/12/24(火) 21:20:32.79
【政治】秘密保護法は国民の差別意識を助長 障害者を排除したナチス・ドイツのようになる-部落解放同盟・組坂氏
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387877816/

101 :日本@名無史さん:2013/12/25(水) 08:08:25.89
本当に差別されてたら、子孫なんて残せるものか。
絶滅してるわ。
代々、子孫を残せたのは、差別が不徹底だった証拠。

102 :日本@名無史さん:2013/12/25(水) 11:52:49.75
>>101
言えてる。
幕末に奈良のある地域は、100戸を超えていた。

103 :日本@名無史さん:2013/12/25(水) 17:34:50.85
不徹底でも差別だろ。

アイヌも子孫を残せてるし、朝鮮の白丁も、インドの不可触民も子孫を残してる。

104 :日本@名無史さん:2013/12/25(水) 18:48:48.92
被差別民にはやってもらわにゃならん穢れた仕事があるのに絶滅させたら後どうするんだね

105 :日本@名無史さん:2013/12/25(水) 21:51:25.39
庶民の中で落ちこぼれた奴が不可触選民になり
1代限りで終わるんだよ。
お前らみたいにお。

106 :日本@名無史さん:2013/12/25(水) 22:39:53.47
罪人の首を一瞬で斬り落とす腕前は武士並

107 :日本@名無史さん:2013/12/26(木) 16:06:43.83
穢多といい、インドの下位カーストといい、ある種の職業ギルド機能があるからか。

108 :日本@名無史さん:2013/12/26(木) 18:10:41.18
エッタは尊敬すべき先住民族だからな。

109 :日本@名無史さん:2013/12/28(土) 08:43:22.30
形質人類学のデータ
http://ryuchan56.269g.net/article/17864123.html

第1章で説明したように、エミシは和人とアイヌの中間の形質をもち、頭型などの点で、
東北・裏日本型に属するとみられるが、近畿・山陽・山陰・九州に散在する四七部落を含む、
全国的な日本人の形質調査の資料を整理した形質人類学者小浜基次(「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号)は、

部落民の形質は異質的なものではなく、現代日本人構成の有力な地方型である東北・裏日本形質に一致している。

とし、

頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大塩きく、頭幅は小さい。
したがって、畿内のような高度の短頭地区内にはさまった部落は、一般集団との間に明らかな差異がみとめられる。
しかし、山陰・北九州・四国東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。

と書き、さらに、

大陸朝鮮型形質のもっとも濃厚な畿内地区に、もっとも非朝鮮的な形質をもつ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値(あたい)する。
おそらくは、婚姻と住居の制限によって内婚率が高く、特異の形質がよく保たれているものと思われる。

と述べている(図2参照)。

http://ryuchan56.up.269g.net/image/ryuchan56-2013-07-12T11:25:23-1.jpg

重要なことは、小浜基次が「一般集団と近似し、差異は少ない」とする山陰の例をみても、部落民が頭型は、
中頭を示す一般の住民の頭型よりも、さらに中頭の度が高く、エミシの血を引いている現代東北北部人の頭型と一致することである。

つまり、形質人類学のデータは、エミシが部落民の先祖であることを明確に裏づけているのである。

110 :日本@名無史さん:2013/12/29(日) 13:31:06.07
先住民族差別はやめなさい。

111 :日本@名無史さん:2013/12/31(火) 12:22:22.90
性格が異常すぎる。
見分けるスキルを獲得して、関わらないこと。

112 :日本@名無史さん:2013/12/31(火) 12:44:43.67
蝦夷差別は東北人差別と同じだぞ。
蝦夷差別はやめろよな。

113 :日本@名無史さん:2013/12/31(火) 13:40:40.97
差別ではない。
危険をさける。

114 :日本@名無史さん:2013/12/31(火) 14:01:11.29
先住民族はやめなさい!

115 :日本@名無史さん:2013/12/31(火) 14:02:49.35
被差別同和地区人口
01位 兵庫県 437071人
02位 長野県 213818人
03位 福岡県 206105人
04位 埼玉県 122650人
05位 愛媛県 121011人
06位 広島県 102588人
07位 群馬県 102561人
08位 大阪府 100092人
09位 大分県 087267人
10位 徳島県 075490人

被差別同和地区数
01位 兵庫県 686地区
02位 福岡県 472地区
03位 愛媛県 457地区
04位 広島県 341地区
05位 岡山県 295地区
06位 埼玉県 274地区
07位 長野県 254地区
08位 三重県 203地区
09位 群馬県 164地区
10位 京都府 142地区

116 :日本@名無史さん:2013/12/31(火) 14:56:15.38
>>113は在日

117 :日本@名無史さん:2013/12/31(火) 15:40:35.46
朝鮮人は、部落差別をやめなさい!

118 :日本@名無史さん:2014/01/18(土) 11:34:55.26
形質人類学のデータ
http://ryuchan56.269g.net/article/17864123.html

第1章で説明したように、エミシは和人とアイヌの中間の形質をもち、頭型などの点で、
東北・裏日本型に属するとみられるが、近畿・山陽・山陰・九州に散在する四七部落を含む、
全国的な日本人の形質調査の資料を整理した形質人類学者小浜基次(「形質人類学から見た日本の東と西」『国文学の解釈と鑑賞』二八巻五号)は、

部落民の形質は異質的なものではなく、現代日本人構成の有力な地方型である東北・裏日本形質に一致している。

とし、

頭部については、いずれの地区も共通の中頭型を示し、頭長は大きく、頭幅は小さい。
したがって、畿内のような高度の短頭地区内にはさまった部落は、一般集団との間に明らかな差異がみとめられる。
しかし、山陰・北九州・四国東北部などの中頭地区内にある部落は、一般集団と近似し、差異は少ない。

と書き、さらに、

大陸朝鮮型形質のもっとも濃厚な畿内地区に、もっとも非朝鮮的な形質をもつ東北・裏日本型の部落が孤島として介在することは、注目に値(あたい)する。
おそらくは、婚姻と住居の制限によって内婚率が高く、特異の形質がよく保たれているものと思われる。

と述べている(図2参照)。

http://ryuchan56.up.269g.net/image/ryuchan56-2013-07-12T11:25:23-1.jpg

重要なことは、小浜基次が「一般集団と近似し、差異は少ない」とする山陰の例をみても、部落民が頭型は、
中頭を示す一般の住民の頭型よりも、さらに中頭の度が高く、エミシの血を引いている現代東北北部人の頭型と一致することである。

つまり、形質人類学のデータは、エミシが部落民の先祖であることを明確に裏づけているのである。

119 :日本@名無史さん:2014/01/21(火) 17:56:55.50
>>118
形質人類学とかDNAの解読ができるようになった時点で過去のものだろw

同和の起源はおそらく、俘囚(東北の蝦夷の戦争捕虜)と朝鮮半島からの戦争捕虜

そして、第二次大戦後の在日が加わる。

120 :日本@名無史さん:2014/01/21(火) 18:08:27.75
>>119
DNA調査結果あったら出してくれよ。
できなおんだよ。部落が人種差別説に反対してるから。

121 :日本@名無史さん:2014/01/21(火) 18:43:18.89
>>120
日本人のDNAデータは均質的(朝鮮人のように近親相姦とかじゃなくて)に混ざってるって話だから
弥生系も縄文系も無いってDNAデータになってるけど
沖縄から北海道まで基本的に変わらないらしいが?
だとしたら同和も変わらんと思うよ?

直接の同和の起源は穢れの多い仕事を差別した中世的価値観からだと思う。

122 :日本@名無史さん:2014/01/21(火) 21:20:38.50
最新の研究により縄文人が狩猟だけでなく陸稲等の農耕も行っていたことや、後世のY染色体研究により、日本人はY染色体D系統を多く保有している事が判明した。
このD系統は中国・朝鮮半島には見られず縄文人特有とされる。この事から従来考えられていた以上に縄文人からの連続性がある事が証明された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

http://iup.2ch-library.com/i/i0245487-1298021938.jpg

123 :日本@名無史さん:2014/01/22(水) 14:33:17.00
梅原猛・埴原和郎 著 「アイヌは原日本人か」 

「頭骨の計測Data分析」133頁
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/1-thumb.jpg
●近畿
●朝鮮人

●中部 ●新潟
      ●千葉
  ●東北

近畿の人と朝鮮人が非常に近いことが目立つ

整理すると、
(1)アイヌは北方に住んでいても「寒冷地適応」を受けていない。
(2)朝鮮半島から渡来した弥生人たちは北方的要素をもっている。
(3)近畿人が朝鮮人に近いということは、近畿地方の人々は弥生人の混血の影響を相当に受けていると想像される。
(4)オンコロマナイと礼文華の違いから、道内でも道北と道南では小進化の速度が違っているようである。

生体計測値の全国統計資料(1910年代、40年代、50年代の3回に分けてとられた)からの分析(東大人類学教室、河内まき子)によれば、
日本人の特徴によって「中心部」と「周辺部」とに分かれる。
日本の中心部(近畿から山陽、九州の一部、四国の一部)はかなり朝鮮系に似ている。  周辺部(東海、関東、東北、北陸、山陰、九州の真ん中あたり)は別の特徴を持つ。
すなわち、国内における地域差がはっきりと出ている。

124 :日本@名無史さん:2014/01/23(木) 14:03:48.84
>>123
DNAとちゃうやんw

125 :日本@名無史さん:2014/01/24(金) 13:31:38.45
骨で決めるって可能なんかなあ。
江戸時代人と現代人は、形質はずいぶん違うが、江戸人が攻め滅ぼされた訳じゃないし、
多数の他民族に支配されたわけでもない。

朝鮮半島からやって来たなら、半島は日本人よりも酒に弱いはずだが、逆だ。
骨は知らんが、下戸遺伝子で言えば、中国南部の下戸がやってきて、近畿人は
その影響が一番強いってのなら納得できるが。
朝鮮と似てるのって、意外と日本から渡った人が多かったからじゃないかな。

126 :日本@名無史さん:2014/01/24(金) 19:08:36.08
これどう?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93)

127 :日本@名無史さん:2014/01/28(火) 03:37:24.62
国立大学法人 総合研究大学院大学
プレスリリース概要
『日本列島3人類集団の遺伝的近縁性』


 その結果、アイヌ人からみると琉球人が遺伝的にもっとも近縁であり、両者の中間に位置する
本土人は、琉球人に次いでアイヌ人に近いことが示された。一方、本土人は集団としては韓国人
と同じクラスター(注2)に属することも分かった。さらに、他の30人類集団のデータとの
比較より日本列島人の特異性が示された。このことは、現代日本列島には旧石器時代から日本
列島に住む縄文人の系統と弥生系渡来人の系統が共存するという、二重構造説を強く支持する。

http://www.soken.ac.jp/news_all/2719.html

128 :日本@名無史さん:2014/02/07(金) 09:41:29.44
世間はバレンタインの季節になりましたが、
吉川裕にとっては「釣り」や「関係破壊工作」の季節です。
金目の物やチョコレート等食べれる物を与えると
研究室中に「俺の女がしつこいんだよねw」とデマをまき散らします。
注意しましょう。

2011年

発信者 よしかわゆたか
SUB RE:RE:RE:RE:百合とは何か

2/11 23:24

スカイプはつかってなけりゃあ、そもそもパソコンが今手元に無い。
研究室に置きっぱなし。そして私は今から寝る。「あーもーいいや、寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおーそう寝ちゃおー」と、
「ふわふわ時間」的に言いながら。ああ神様お願い。ドリームタイムください。
じゃあまた。

129 :のんたん:2014/02/16(日) 17:01:18.76
わしは部落民やが なんで東北から連れてきられて 
人種差別になんねん? 純日本列島人と言う事やで。
これからじょじょに分かってくるよろな。
あんたらがき〜つけな あんたらは百済がかかってるんちゃうか?
朝鮮列島は今現在新羅やったら 敵はあんたらかもしれんで。
戦争になったら 自分らでしりふけよ。
わしらは関係ない も〜だまされんで!6年後ほんまに こないなるような
気がしてきたは wwww
http://www.qetic.jp/blog/pbr/archives/3654

130 :日本@名無史さん:2014/02/17(月) 19:55:00.46
>>129
蝦夷は、支配層から人種差別されてたわけだが。

空海は、蝦夷を「羅刹の流(たぐ)いにして非人の儔(ともがら)なり」(人を食う
鬼の類であって、非人=悪鬼の仲間である。)とか「人面獣心」と罵っているので
ある。つまり、空海にとって、旃陀羅や蝦夷は人間ではなく、仏の救済対象など
では絶対にあり得なかったのである。
http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-10.html

学問の神様菅原道真も、蝦夷の性は「狼子」であり、「野心」をもっているとのべ
ているのである(『菅家後集』)。さらに、帰服した蝦夷である俘囚でさえも、
律令国家の渡来系の支配層や平民とは民族的に違うことから、『類聚国史』には
「夷俘の性、平民に異なり」とかかれているし、『日本三代実録』にも、「夷俘の
性、本より平民に異なる」などと記されているのである。
http://machi.to/bbs/read.cgi/osaka/1242807306/481

131 :日本@名無史さん:2014/03/18(火) 19:49:03.86
>>79
持説と完全に符合。

ただし組織はコミンテルンのスパイ。

132 :日本@名無史さん:2014/03/18(火) 19:56:18.65
>>80
京都が都でみやこと呼ばれ、近畿は首都圏だったわけだから、
武装貴族たる武士の武具を作るのは近畿で始まったと見るべし。

源流は別でも。

例えば日本刀は大陸由来(南シベリア草原由来
(金属に対する姿勢が特別に良いため、
ヒッタイトの鉄器を得て、すぐに発展活用し応用しまくった
(馬具武器武具等)。))
で東北で成立した、とかの源流は個々の武具にあるが、それはまた別の話。

133 :日本@名無史さん:2014/03/19(水) 19:24:13.46
>>87
初期倭寇は日本侍。

中期倭寇と後期倭寇は朝鮮人支那人。

134 :日本@名無史さん:2014/03/21(金) 08:38:30.39
>>101
差別してなかったんだって。
差別するようになったのは明治時代から。

特定業種の利権を維持しつづける階級

それだけ。


明治の市民平等で利権を喪失し、没落したところを、
共産主義に浸透され、
自由民権運動、共産主義、部落解放同盟、外国人暴力団などの
テロリストに利用された。

>>104
別に穢れた仕事ではない。
武装貴族である武士と一体不可分の業種。
まさに特権業種。

>>106
それは武士の仕事だがな。
二人で組み伏せるのが同和。

首切り役人はみな各代の山田浅右衛門に習いに行っていた。
白装束の切腹には介錯必須だからな。

135 :日本@名無史さん:2014/03/28(金) 20:00:52.21
江戸時代の身分制度なんていう話が広まってしまってるよなあ

136 :日本@名無史さん:2014/03/28(金) 20:03:55.67
オットー・モーニケの見た日本人と日本の社会環境
http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/5414/1/KJ00000702904.pdf

モーニケの報告文の貴重な部分は、自らか体験した江戸時代末期の部落差別の体験を記録しているところにあるだろう。
モーニケは江戸から長崎への戻り旅の途次、ある晩(兵庫と思われる土地で)海岸に沿った砂丘を日本人の付け人たちと散歩をしていた。
モーニケの葉巻の火が消えた。後ろを歩いていた役人と奉公人に火を乞うたが、誰も火を付ける道具を持っていなかったので、
足の早いものが近くの家から松明をもってきた。しかしその家が「エトリ」の家とわかると、モーニケの手から松明は取り上げられ、
松明を掴んだものは海水で手を洗い、松明を運んだものは、身体を清めるためと称して、海のなかに入ったのである。
そして、かなり離れた家からあらためて松明が取り寄せられた。すさまじいできごとである。
将軍と「エタ頭」との関係においても明白な差別がなされている。モーニケはそれについて記している。
元旦の祝賀には大名たちとともに「エタ頭」も祝賀の席に連なる。その際、客には煙管と煙草入れ、
火の付いた炭と炭入れからなる煙草盆が与えられるが、「エタ頭」には火のついた炭は与えられず、
「自分で火を付けるために鉄と、石と火口が置かれていた」。つまり他のものとは身分がちがうということを見せつけている。

137 :日本@名無史さん:2014/03/28(金) 20:39:54.61
村八部の起り

頼山陽が門下生になり教えを受けた事もある備後神辺の儒者にして詩人でもあった菅茶山は、
文政10年(1827)年8月に死去する前に「福山風俗」「福山志科」を書き残した。
その中に備後福山市東の三吉村に、「三八という者らの住む地域あり。
これ水野侯が福山十万石を賜る時、三河より伴いきたりし八の者なれば、今も三八と名づく」と出ている。
この水野侯というのは「汝も光秀に肖るべし」と、家康から光秀遺愛の槍を貰った寵臣で、
大坂夏の陣の大和街道の指揮官を勤め、後の島原の乱にて討死にした板倉重昌に代わって
松平伊豆守が指揮をとっても不落と聞くや、老体に鞭打ち福山から駆けつけ島原を落城させた
水野勝成で、その三男も旗本に取り立てていたが、この倅が旗本白束組の水野十郎左衛門である。
さて、この福山の三八について、「六郡志」に、「三八は常に両刀を腰に帯び、牢番、警吏、拷問、処刑をなし、
深津村專故寺の前にて斬首をせしが、のち榎峠にてこれを行っていた」同地方の事を誌している。
また「備後御調史料」では、「当地にては茶筅は竹細工をなすが、勧進ともよばれ代官役所の稲の坪切りをなし、
普段は捕縛術剣術の練習をなし常時代官の検覧をうく。また鎮守の祭礼には神輿の先払いをなし、
陣笠ぶっさき羽織にて両刀を帯び、手に六尺棒腰に十手をさした。三八または八部衆ともいう」とでている。
これは「おどま勧進勧進」の五木の子守唄で知られるように、いわば「乞食」扱いを蔭ではされながら、
表向きは刀を二本さし代官直属として、気にくわぬ者はすぐ召し捕ってしまい、
でっちあげのように牢屋へ放り込んで断罪していた三八の風俗である。
今でも言われる「嘘の三八」とか「嘘っぱち」の語源かこれからだという。
さて、なぜ百姓が彼らを乞食扱いしたかというと、正規の扶持米ではなく、
百姓から役得のように米を巻き上げ、それで寄食していたせいである。
明治維新で薩摩出身の川路利良が邏卒総長となり、外遊後新しい制度を設けてから、
それまでの警察官であった三八が村内からつま弾きされてしまったのが、
いわゆる今も伝わる「村八分」の起こりなのである。

138 :日本@名無史さん:2014/03/28(金) 21:30:22.44
王将フードサービス(京都市山科区)は、回収できる見込みがないのにもかかわらず、会社の公金を加藤潔前社長の独断で商法に定める手続を経ないで
1998年9月に同社の子会社の株式会社キングランドを通じて、株式会社福岡センチュリーゴルフクラブ(福岡市中央区)を設計した京都通信機建設工業
(京都市左京区)に89億6000万円を貸付けた。担保として差し押さえているゴルフ場やホテルも時価では二束三文の不良債権であり明かな背任行為である。
貸付先の株式会社京都通信機建設工業は、部落解放同盟の上杉佐一郎元中央執行委員長弟の上杉昌也氏が社長をしている会社で、上杉昌也氏は福岡センチュ
リーゴルフクラブの社長でもある。王将フードサービスの創業者の故加藤朝雄氏は福岡県飯塚市の部落出身で、同じく福岡県の被差別部落出身の上杉昌也氏、
故上杉佐一郎氏とは古くから親友でもある。

139 :日本@名無史さん:2014/03/29(土) 07:32:36.34
三八は知らなかった。
「八」は「鉢」ではない?
「鉢屋衆」ってのは有名。

140 :日本@名無史さん:2014/03/29(土) 18:35:59.68
三とか八とか五とか四とかの数字がつく名前が部落のひとにいるのは、そのためか?
民主党の「放射能つけちゃうぞ」といったとかなんとかで辞任させられた鉢呂なんて顔からしてそれっぽかったが…。
川端とか枝野とか仙谷とか細野とか江田とか鳩山とか山根とか輿石とか松原とか長島とか、っぽい名前と顔のやつが多いな。

141 :日本@名無史さん:2014/03/30(日) 12:38:42.85 ?PLT(14000)

佐藤弘夫(創価学会)研究室に11年いた吉川裕は
やっぱり創価学会。創価じゃないと出世できない東北大学のからくりがバレる。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/716475.html (創価の見分け方)
週刊新潮はいつも真実が書いてあるっていうとファビョるのが創価

http://www.geocities.jp/myudash/new.html (裕チャンのブログ)
べいべー!! 週刊誌に書かれてるのは全部嘘だぜ! のピレプーです。違いますか、違います。エジャナイカエジャナイカどーでもエジャナイカ〜。

142 :日本@名無史さん:2014/03/30(日) 12:46:32.54 ?PLT(14000)

創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ


創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ

創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ
創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ


創価のコネで東北大のアカポスを狙う吉川裕を殺せ

143 :日本@名無史さん:2014/04/03(木) 01:56:39.40
平安時代 武蔵国(埼玉県鴻巣市)の住人箕田綱、摂津国渡辺へ移住し渡辺姓を名乗る
▽摂津渡辺村と被差別部落
戦国時代 渡辺の里に居住。石山本願寺の寺内町に隣接した皮革職人の町
天正年間 石山合戦と大坂城の建設により渡辺町へ移動(1573-92)
天和年間 西成郡下難波村へ移住(1615-24)
元禄11年 刑場のある野江村へ移動を命ぜられるが、湿地帯のため居住に適せず、替え地を嘆願(1698年)
元禄14年 西成郡木津村へ移動(1701年)
宝永3年 移動完了(1706年)

同和地区(1987年3月31日現在)
▽1地区あたりの平均世帯数
関東37.1 中部47.2 近畿178.8 中国39.8 四国58.9 九州60.7
▽世帯数
関東23,344 中部26,034 近畿143,364 中国42,325 四国40,021 九州53,221

出典:部落問題 資料と解説(解放出版社)

144 :日本@名無史さん:2014/04/03(木) 01:58:52.68
『被差別部落一千年史』(岩波文庫/高橋貞樹著/大分県出身)
P186
部落民の分布は、穢多の水上(えたのみなかみ)と称せられる近畿地方を中心として最も多い。
兵庫県のごときその最たるもので、和歌山、三重、奈良、大阪、京都等いずれも多数の部落がある。
これらの一県一郡の各部落の中心をなすものは、その地方での大部落である。
関西地方は部落数が多いだけでなく、また一部落の人口が大で、職業も部落の事業をそのまま踏襲している。
大阪西浜(旧渡辺村)は、全国の中心をなすほどの大部落である。
P193
近畿、山陰等は差別の程度が濃厚であって、山陽、四国、九州等はこれに次いだ差別程度である。
部落の分布の多いところほど差別が甚だしく、関東中部、北陸、東北地方に至るに従い差別の度も少ない。

145 :日本@名無史さん:2014/05/04(日) 21:48:38.27
>>144
東北でも部落あるで

戊辰戦争調べてみ

会津戦争とか

146 :日本@名無史さん:2014/05/08(木) 01:07:22.49
皇族の墓があった村だと、墓守(五色の賤、非人)部落の可能性が高いかな

147 :日本@名無史さん:2014/05/16(金) 22:04:56.77
アテルイのころの蝦夷と呼ばれた人々はアイヌ人であって
今の東北人とは関係ない
蝦夷は東北人の先祖ではない
勘違いしている東北人も多いが

148 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 04:06:22.57
今の東北人の多くは、鎌倉武士とかの子孫だろうな。
千葉、葛西、三浦とかいう苗字の人が東北はやたら多い。

149 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 00:00:08.63
エタの起源は獣姦

150 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 00:04:37.27
安倍晴明の母親は狐

151 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 17:53:45.11
部落民=奴隷じゃないと困る人がいるみたいだな

宦官、奴隷、傭兵(一時期除く)が基本的にいないのが
日本史のいいところなんだよw

152 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 18:08:31.79
あべ

安部 阿部 安倍 阿倍

同じなんですか?

153 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 18:13:59.34
見てて分かるのは侵略者の理屈

154 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 18:33:20.22
152

無理に半強制的に統合したのかもね

155 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 18:48:33.20
この話か

都会での話
同じクラスに(a)山田さんと、(b)山田さんがいたとしよう
親戚ではないし、付き合いがないのと同じ
友達という程度

(a)の家族が病気になり、入院しても
(b)の家族が見舞いにくるわけでもない

156 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 22:18:51.97
151
じゃあどういう存在だか具体的に解説しろよ

157 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 12:40:18.71
そりゃ民間レベルの話

158 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 12:42:29.18
>>156
じゃあ奴隷だというソース

159 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 22:45:54.88
被差別部落の一千年史とか読んだけどマルクスの影響受けすぎだよ
当時は進歩的でよかったんだろうがなw

160 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 06:49:54.03
朝廷が班田制と戸籍制度を基礎にした人民の人別支配を放棄し、名田経営を請け負う田堵負名を通じた間接支配への移行により律令制が解体していく過程で、この身分制も次第に有名無実化した。
良賤間の通婚も次第に黙認されるようになり、中には賤民と結婚して租税を免れようとする者も現れた。789年には良賤間の通婚でできた子は良民とされる事になり、907年には奴婢制度が廃止された
(これには、9世紀末の寛平年間に既に廃止されていたとする見解も存在する)。
よって、古代の賤民と中世以降の被差別民、さらに近代以降被差別部落と呼ばれるようになった江戸時代の被差別民共同体との歴史的連続性はなく、性質の異なる起源を有したと考えられる。
広島藩史(県所蔵)によると江戸期は、カワタ村とエタ村は別々の村であった。
水平社は、歴史の違う村々を被差別部落とひとくくりにした。だからその差別構造は各々歴史も違い複雑である。
家康賎民説もある。やはり勝てば官軍で時代により差別の対象は変化している。
維新時に差別の対象となった者が現在の差別につながっている。歌舞伎はもともと賎民であったが維新時は差別の対象でなかった。
また、
江戸期カワタは下級武士で藩から死牛馬の処理による鎧や馬具製造の独占権をあたえられ、村(農家)の警護と、百姓の足抜け取り締まり
の役を与えられていた。百姓の怒りは、封建制度化本来は大名等上級武士に向けられるべきだが、直接、百姓を管理していたカワタに向けられた。
武家社会の、悪行や矛盾をすべてカワタに背負わせ、武士は維新後もまんまと逃げ切り、政治にも携わっている。
勝てば官軍の歴史は、その時々で差別構造が変化している。

161 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 07:16:04.94
日本は職業差別
近世において穢多と呼ばれるのは死体処理だの
そういうのに関わってた人ら
肉食忌避の概念もここからだからな

162 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 07:18:31.52
官軍だの朝廷なんだのの話になればまた別かもしれんがな
農村主体の惣村社会ならそれが正解だ

163 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 07:53:11.57
維新以前は
百姓は搾取される側の一番手だし。人口も多かった。
そりゃ、カワタを嫌うのも無理がない。百姓とカワタは維新での下剋上?

164 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 08:24:13.08
カタワだろ馬鹿w
まあ稲作になって徴収されるのは米だからな
肉食業者の持ってた包丁が刀の起源というのは
誇張でもなんでもない

165 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 09:51:29.67
>>164
武家社会に肉職業は無かった。皮革による、武具製造(太鼓、馬具、鎧等)や日本画使うニカワとか?
死牛馬の処理の特権はあったのは事実だし、藩から役を貰っていたのも事実だし。
お国替えの時、大名はカワタを同道させてる史実もある。
長州藩では、藩の財政を皮革輸出で支えてたという記述もある。
死牛馬の処理であり、農耕に必要な生きた馬や牛を殺せば重罪で

166 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 10:02:09.16
律令体制化
実際の社会においては良民が賤より課役が重いために却って賤の方が生活が恵まれている場合もあり、
8世紀末期にはそれを回避するために意図的に賤との婚姻を図るものもいた。このため、延暦8年(789年)
には良民と賤の間の子は全て良民として課役を負担させることとし、貞観5年(863年)には賤にあたる者を
計帳に記載する場合には父母の氏名記載を義務付けて賤の発生を抑制して租税徴収を図る方針を採るようになった。
このため、賤の人口は減少し、更に10世紀には戸籍自体が行われなくなったために良民と賤の区別が不可能と
なったために良賤法の意味を成さなくなった。だが、一方で良民が貧窮によって隷属民になる事例も見られるように
なるなど、新たな賤民身分の形成も見られるようになった。なお、鎌倉時代の幕府法においても良賤の父母の間の子に
関する規定が設けられるなど、良賤法とは異なる新たな規定が制定される場合もあった
時代により、賎民は変遷している。

167 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 10:05:51.98
時代を極めた、平家の落ち武者も賎民視された。
勝てば官軍の歴史でしょう。

168 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 10:31:47.88
>>161
肉を食べることを「薬食い」って言ってたから、一概にマイナスイメージじゃないんじゃないかと思うんだよねぇ…
穢れの語源にしても毛(稲穂)枯れからだから、海山の民はそこまで差別しなかったんじゃない?

169 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 11:14:44.93
益獣を食べるのは罪で害獣を食べるのはオーケー
イノシシ、クマ、タヌキ、キツネ、こんなの普通に
食ってたわ

170 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 11:18:35.33
イヌ、ネコ、ウマ、ウシを食べるのがなんで忌み嫌われたかというと益獣だから

171 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 12:14:20.72
うさぎ、鴨、は害獣???

172 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 12:18:03.99
話的にはおもしろいですが、
>>170は、無視ください。

173 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 12:22:32.42
ウサギなんて食わないけど?
第一、日本にウサギいるの?
大猿なら戦国時代に食ってた記事は見つかった

174 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 12:24:45.30
あ〜ノウサギならいるな

175 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 12:33:34.75
>>173
ウサギ食べたいから、鳥扱いで一羽二羽って数えるってきいたことあるけど、俗説?

176 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 12:37:41.75
175
うーん、どうなんだろな
ノウサギ見ても耳がネズミみたいで羽とは数えんわな
あるいは創作かもな

177 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 13:06:23.39
>>176
鳥なら食べてもいいから、ウサギも鳥だよ、てことで一羽二羽って数えるようになったんだよーって聞いたんだ。
ウサギってそんなに旨いんかぁと思った

178 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 14:47:24.11
♪ウ〜サ〜ギ〜 美味し〜
 た〜べ〜よ〜お〜

179 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 17:09:17.86
俺が小学校のころ、学校行事でウサギ追いをし
取った兎は翌日の給食に出てきた。
長野の山間部の学校だが・・・・・

180 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 17:13:57.12
www
上杉の軍師、宇佐美か

181 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 17:15:17.35
北信?東信?南信?

182 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 17:15:41.94
武士の狩りには下級武士のカワタ(エタとは違う)がお付きした。
獲物は鹿、兎、鷹等々
すぐに解体しないと、腐るからである。

183 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 17:30:57.93
カワタは穢多の別称

184 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 18:59:35.19
>>183
 勉強不足。歴史板にはふさわしくないカキコミです。
 人権板なら、貴君の知識でも通じますが・・・・

185 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 19:00:27.64
>>184
人権板は普通に地名かくよな
あれ不味いんじゃないの?

186 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 19:06:37.63
広島藩について誰かが書き込んでいますが、江戸期の地図にも、
エタ村とカワタ村の区分けされてる藩がいくつも存在します。
水平社なるものが、ごった煮にしてしまいました。明治政府には都合が良かったと思います。

187 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 19:10:54.20
まあ人権板と歴史板じゃ、話は合わないよね

188 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 19:15:26.97
続けます。
戸田藩史によると、カワタの村は三宮である某神社の守も兼ねています。
神社は前方後円墳で、維新後の第一次町村合併時までは大塚村と表記されてます。
また、処刑上はエタ村付近にありカワタの村と区分されてます。

189 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 20:21:06.76
>>183
これは完全間違いでもないと思うが。
カワタの史料上の初出は駿河今川家文書でしょ。
東海地方ではカワタ称が一般的だったようだが、近畿圏で
カワタ称が見られるのは太閤検地以降。それまでは出てこない。

広島藩でカワタとされてる村は、たしか福島正則転封の時に
同道してきたという村で、在地のエタ村とは区別されていたようだが
近畿圏のように、同じ村が時代によって呼称が変わった、或いは併存
したという地域もあり、エタカワタが集団の性格や成立の経緯によって
どこでも厳密に使い分けられていたわけではないからね。

190 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 22:01:48.34
http://istdjapan.org/data/kobayakawa_ronbun_01.pdf

>広島藩では、被差別身分は革田としての役を担った。そして他の被差別民の役に非人があった。
>福山藩では、穢多、茶筅、非人の役があり、それらすべてが、穢多役としての非人番を勤めた

191 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 22:08:10.12
近世国家―専制国家と賤民官僚制

近世の場合において、あるいは戦国期あたりからはじまるわけなんですけれども、
武士団組織というのは寄親寄子といいまして家父長的な原理によって組織するようになる。
契約ではないんですね。織豊政権ではそういうことが、もっと徹底するのでありますが、幕藩体制になりますと、
一応形式的には封建制であるようにみえながらも実質的にはむしろ専制的支配権力が完成する。
もはや封建制というものは形骸にとどまっておる。その証拠には、賤民官僚制として被差別者を編成する。
その頃の言葉ではエタ村と呼ばれていますが、これを役人村に位置づけている。
エタ村がなぜ役人村であるかという問題は、専制国家が賤民官僚制を編成するという必然性があるということを認識して解決できる。

広島の場合にも、革田弾左衝門は関東の浅草弾左衛門と深い関係があります。
そういう人々が中心になりまして役人村を編成するわけです。
役人村というのは役負担を担います。近世幕藩体制の警察・行刑というのはこの人々が担っていたのです。
これをみれば専制主義というものと賤民官僚制というものは深い結びつきがあることがわかる。
日本の近世幕藩体制におけるこの人々の人数は相当多くの人数といわれておりますが、
こういう幕府の最も基本的な治安維持の問題につきまして、この人々にこの役を負わせたという問題があります。
これは近世社会の国家というものが、専制主義の国家であるということを不可分に結びついておる。
中世賤民というものにこのような組織を認めることは決して出来ません。

192 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 22:12:07.67
21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 09:41:54 ID:85NJv/PU0
広島から養子 ?を受けてるよね
団左衛門

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:34:43 ID:wKTSe2OC0
11代集民 芸州佐伯郡廿日市村 長吏頭河野團左衛門の子
12代集司 信州筑摩郡出川村 長吏頭大友彦太夫の弟
13代集保 摂州莵原郡灘住吉村中ノ町 寺田利左衛門の子

12代は、はじめ信州小県郡諏訪部村の長吏頭小十郎の家に養子の話が来たんだけど、
信州の別の藩(佐久郡)の長吏頭の家に出しちゃってたから、かわりに筑摩郡のほうから養子にとったということらしい。

193 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 22:15:06.45
沖浦和光「島に生きる 瀬戸内海民と被差別部落の歴史」(広島県豊町、1998 407頁)

第二章 芸予諸島における「かわた」集落の形成

  「かわた」から「穢多」へ
  毛利氏による賎民統制
  近世初頭の福島正則の時代
  島嶼部と見地
  革田頭・河野団左衛門

194 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 22:30:29.34
https://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0247020/top2.html

沖浦 たとえば万歳・春駒・大黒舞,こういう新春の寿(ことほ)ぎの門付け芸がありますね.
これは東国と西国でちょっと違いますが,士・農・工・商に入らない被差別民がそれを担った.
たとえば広島藩では「革田(カワタ)」身分以外は万歳ができない.革田というのは穢多のことです.
彼らにだけ「新春の門開き万歳」が許可されている.日ごろは穢れていると差別されているんですが,
新春の寿ぎをやるハレの日には,神仏の代理人として門口に登場するんです.

195 :日本@名無史さん:2014/06/14(土) 22:35:43.76
「かわた」と「穢多」は同一概念
http://eigaku.blog.ocn.ne.jp/jyosetu/2005/09/post_779e.html

196 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 00:34:17.29
>>193
沖浦=共産主義者

アウト!

197 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 00:40:35.00
「日本人」はどこから来たのか 沖浦和光さん
http://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/index.html

198 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 01:45:32.62
>>189
記憶違い自己訂正です。
広島の革田頭河野弾左衛門家は、実朝将軍の時に鎌倉から厳島神社神主として
宮島に下向する中原何某の供をして、相模から移ってきたのが始まり。
元々神社の隷属民です。

だからカワタは下級武士でエタとは違うというのも呼称だけにとらわれた
乱暴な見方で、カワタと称していても河野弾左衛門などは一般的なエタと
変わらんよね。

広島藩の文書でも、江戸後期になるとあまり歴史的経緯など把握しておらず
「カワタと言ってもエタと言っても、そもそもは同じものであり
ただ弾左衛門家に関しては清浄を尊ぶ宮島の警固という役目がら、
穢という字を使うのを憚ってカワタと呼んでるだけである」とか書いてある。

199 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 01:54:20.49
河野弾左衛門家からの養子が11代目浅草弾左衛門?

200 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 05:16:15.25
さすれば、歌舞伎役者、僧侶、河原者、サンカ、逃亡農民、平家の落人、等々もカワタでいいのでしょうか?

201 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 05:18:27.31
また、多くの藩ではお国替えの時、カワタを同道させてますが、
カワタ=エタなら相当な人数を同道させなければいけないのでは?

202 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 05:27:26.22
信長が美濃攻めに際し、カワタを今の県境である木曽川付近に、清州から移動させています。
美濃攻めの後方部隊として、皮革による武具製造を命じています。

秀吉は、移動農民であり、先祖は田畑を所有していません。所有していたのなら、長男である秀吉は農家を継いだでしょう。
また、秀吉の先祖が所有していた田畑も特定されていません・・・移動農民だからです。

203 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 05:38:39.67
落ちぶれた、身分を隠している、
好きで、その道(芸)に入った人もいる

何か楽しい事ないかな〜そうだ、歌舞伎役者になろう!で良い
学識のある人たちが付いていたはずだよ

204 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 10:53:57.51
>>202
そうです。
ただそういう移動農耕者を百姓とは言わない
小作は西洋でいうところの農奴であって農を担う民ではなく、
農で稼ぐ日雇い民みたいないちずけなんだけら

205 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 11:04:32.72
>>203
お前は時代を勘違いしている
好きで職業選択が自由な時代じゃない
それなりの各領域の主体性をなす家系であらば、それを受け継ぐ責任と守る役割が存在する

もし職業選択が趣味嗜好で転職可能な地位は
大名クラスか、何一つ何もない家の両極

中上位間層 は絶対ありえない

206 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 11:20:45.73
屁ー

207 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 12:58:19.42
>>205
江戸時代も武家に生まれたりしなければ結構自由なんだがなぁ

208 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:00:18.74
歌舞伎役者は非人身分だろ

209 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:05:06.74
つうか武家といっても下級武士なんて内職自由、婚姻自由 、士売買自由、なんでもありだが?
逆に名主層は村政を担い、地方自治の根幹だから自由は許されない

基礎がわかってない馬鹿が多すぎだな

210 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:10:57.79
大前提で土地を持つものは自由は基本許されない

武士や河原は身一つだから逆に自由度は高い
江戸の武士は土地を持たない
何故ならば下克上で繋がりがあるからだろ

211 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:17:03.53
ハッキリ言うが、江戸時代の身分は徳川が勝手に区分したもので、ここに意味はない

土地に根差した生活けんを保持維持出来てたかどうかがポイントだろ
足利将軍家や守護大名、そして国司層以外は在地の大豪農が豪族化して土豪地侍の武士領主化したものが大半なんだから、
土地を基盤に考えていかないと話にならないんだよ

212 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:24:15.09
馬鹿だから豪農≠武士領主とおもってんだろうが
中世豪農が武装して発展したものが土豪地侍だという大前提わかってんのか?
大規模な土地を所有するものは昔も絶大な力を固持できている

関東武士団なんて生活スタイルは武装豪農だぞ
名門鎌倉関東武士団なんて江戸時代はかなりの家が帰農して名主層になってるほど、基盤に大地主の豪農稼業が存在すんだが?

213 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:29:29.95
そうかんがえると武士稼業に不浄職も包括されてるのは、
江戸の武士の出自にも繋がりがあったからだろ
豪農の職制に不浄な仕事なんて一切ないぞ
それは豪農層に不浄出自が存在しなかったから名残がないんだろ

214 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:30:20.48
>>212
関東は特殊だよ?

馬足軽なんて兵種がある時点で他の土地と違う。

215 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:37:39.52
214
それは関東では朗党レベルの末端ですら出自は名門豪農の
一門だからですよ

関東は傭兵なんて雇わない。身分不詳を傭兵にしていない
あくまで一門団結武装による一団なので足軽ですら大将との血筋関係が存在する

しかし東海成り上がり軍団は傭兵は完全に身分を問わず徴兵して何十万ていう軍団に作りあげてるから確固たる壁が存在する

216 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:39:11.91
>>215
薩摩はオール銃兵ドクトリンで今の合衆国海兵隊とおなじだが・・・
上級武士も戦闘時には馬降りて銃撃つぞ。

217 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:43:03.41
つうか戦闘時にゲームみたいに騎馬戦してるなんて幻想だから。

関東武士団も戦闘時は騎馬から降りて歩兵戦闘だわ

218 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:44:48.56
ゲームw

219 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:49:17.69
関東 は中世まで大将から末端朗党レベルまで血族関係
だから基本は末端まで騎馬兵装が許される

うまの骨東海軍団ごときと一緒にしないでもらいたい

220 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 13:56:40.43
200 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 05:16:15.25
さすれば、歌舞伎役者、僧侶、河原者、サンカ、逃亡農民、平家の落人、等々もカワタでいいのでしょうか?



彼らはカワタとは呼ばない。エタの範疇でしょう。
カワタ=エタは近世になってからの後付け。

221 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 14:09:24.53
カワタは武士の支配下にあった職業集団とみるべきでしょう。

「カワタの職業技術」
死牛馬は放っておけば、自然に返ります。(疫病にもなりかねませんが)カワタはそれを文明に利用する技術(リサイクル?)をもっていたと思います。

骨や爪はそろばんの桁、櫛、装飾品など。    毛や尾は和紙作りのすのこ、筆。
脂肪は蝋燭材、油。              血液や内臓は薬品
毛皮は武具、太鼓、武具            骨と皮は煮詰めてニカワ
寺や神社に残る日本画はニカワが接着剤に使ってるため保存できてます。西洋の油絵に匹敵すると言う方もいます。
しかし、今の日本では「ニカワ絵」の歴史についてあまり語られていません。日本の精神史にとって無視されてます。
牛の皮を使った和太鼓は、ほとんど部落で作られてますし、その演奏は国際的に好評です。これもカワタの歴史と技術の賜物では?
また、杉田玄白「解体新書」に基づく、日本人初の人体解剖はカワタが行い、殆どの臓器を言い当てたといいます。・・・・「蘭学事始」より

222 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 14:16:33.82
ソース出せよ嘘つき

223 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 14:28:55.67
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1354805884/58

ビギナー乙

224 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 14:29:59.24
ビギナー ◆Oamxnad08k及びもっこす ◆FxV695gfBODw
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1394807218/

巣に帰れ

225 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 15:56:35.48
私が立てたスレなんですけど・・・

226 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 16:08:59.23
http://members3.jcom.home.ne.jp/kawamoto-y/category2/entry6.html

227 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 18:47:27.77
蝦夷と佐伯と俘囚の歴史10立てておくれ

228 :日本@名無史さん:2014/06/15(日) 20:13:17.50
人国記、陸奥の国(P.49〜P51

陸奥の国の風俗は、その辺鄙たるゆえに、人の気詰まりて、気質のするどなること
万丈の岸壁を見るがごときにして、たまさかに道理を知ると言えども、改めて非を知ることなし。
例え知ると言えども改めて非なさらざなること少なく、例えば江の水の流れなくて塵芥の積もりて清むることなきがごとし。
さるほどに名人の名を呼ぶほど人を聞こえざるなり。
末代もってかくのごとくなるべし。
(中略)
この国の人は日の本のゆえにや、色白くして眼青い人多し。
(中略)
とにかく粗忽あらましなる風俗なり。

229 :日本@名無史さん:2014/06/17(火) 11:26:06.69
エタ、カワタという専門職集団がいなかった東北では、そういう仕事は誰が
やっていたのかねえ。

230 :日本@名無史さん:2014/06/17(火) 12:52:48.01
僅かではあるが東北にもいたことはいたでしょ

231 :日本@名無史さん:2014/06/20(金) 22:01:12.09
>>230
会津戦争のウキペディアみてみ

思い切り被差別民おるで・・・・

232 :日本@名無史さん:2014/06/20(金) 22:23:43.85
>>231
南東北は歴史的に北関東との繋がりが深いんだからそりゃいるでしょ

233 :日本@名無史さん:2014/06/21(土) 16:26:49.15
第46回東日本部落解放研究集会
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/infomation/higasiKenkyuSyukai2014.pdf

開催期日 2014年7月3日(木)〜4日(金)
主催 部落解放同盟関東甲信越地方協議会
協賛 東日本部落解放研究所
主会場
 <1日目/全体会> みなかみ町観光会館
 <所在地> 群馬県利根郡みなかみ町湯原455
 <2日目/分科会> ホテル会議室(水上ホテル聚楽、ひがきホテル、源泉湯の宿松乃井)

集会スローガン「平和と人権の21世紀を創造し、部落解放を展望する新たな理論を築こう。」

参加対象
@部落解放同盟各支部の活動家および部落大衆
A部落解放をめざす行政・教育の関係者および各級議員
B部落解放運動や研究に関わる研究者・宗教者・企業・学生・市民

参加資料代 4,000円
@参加を希望する方は、部落放同盟各都県連合会を通じて申し込みをしてください。
A参加費用については、4,000円(参加資料代)を各都府県県連合会を通じて納入してください。
参加券(領収証)をお渡しします。

会場 ホテル聚楽 モンブラン
歴史と文化 「山梨の部落史〜東日本の部落史シリーズ@〜」 報告+討論

234 :日本@名無史さん:2014/06/21(土) 16:27:34.36
第33回九州地区部落解放史研究集会
http://www5.plala.or.jp/kumakaiken/yotei/2014/33-kaihousi.pdf

近年、被差別部落の歴史をめぐって、全国各地で多くの史料が発掘され研究も大きく前進しています。
日本史・世界史研究の進展が背景にあることはいうまでもありませんが、それによって「部落の歴史像」
は大きく変わり、教科書も書き換えられたことは周知のとおりです。
九州地区部落解放史研究集会は発足以来、そうした研究成果をより早くよりわかりやすく発信しようと
努めてきました。33回をむかえる今回はとくに「被差別民の多様性」に焦点を当てています。九州地域
の被差別民のさまざまなありようについて新しい史料に基づいた新しい知見が得られることでしょう。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちいたします。

開催期日 2014年8月2日(土)〜3日(日)
会場 佐賀市文化会館 3階 大会議室
主催 九州地区部落解放史研究連絡協議会/佐賀部落解放研究所
後援 佐賀県人権・同和教育研究協議会
参加費 \1,000(資料代含む)
…事前の申し込みは不要です。ご参加の皆さまは直接、会場にお越しください。

『九州の被差別民、その多様性をさぐる』
8月2日(土)
10:30〜12:00 地元特別企画「佐賀の差別戒名発見25年」
 太田心海(佐賀部落解放研究所理事長/研究員)
 中村久子(佐賀部落解放研究所事務局長/研究員)
13:30〜13:50 開会行事
14:00〜17:00 研究報告/意見交換
 報告@「近世九州の被差別民、その多様なありようを見る」
 中村久子(佐賀部落解放研究所)
8月3日(日)
9:00〜12:00 研究報告/意見交換/全体討議/まとめ
 報告A「近世・近代移行期における被差別部落の多様性」
 竹森健二郎(福岡県人権研究所)
 全体討議 まとめ:共同研究者 花岡昌宣(熊本県部落解放研究会)

235 :日本@名無史さん:2014/06/27(金) 16:12:32.48
邪馬台国九州人蔑視が畿内説でしょ。
「卑弥呼は野蛮な九州土人の女酋」≠「高貴な畿内の天皇」という考え方。

236 :日本@名無史さん:2014/07/02(水) 19:47:32.75
エタは最下層ながらもそれなりに生活していける基盤があったから中世以降も増えて行ったんだろう。
維新時、身分制解放と共に裕福なエタを妬んだ一部農民が差別の意識を強めて迫害した図式が成り立つな。

237 :日本@名無史さん:2014/07/08(火) 22:57:42.08
部落差別をなくする運動強調旬間記念講演会
「歴史からみた差別」 講師:井沢元彦さん(作家)

2014年7月9日(水)
14:00〜15:30(開場13:30)
会場/高知県立県民文化ホール(グリーン)
定員500人 入場無料

http://www.city.kochi.kochi.jp/uploaded/life/62136_pdf1.pdf

238 :日本@名無史さん:2014/07/12(土) 20:41:04.88
>>236
それ明治期の話だろ

今、同和の側が自分は奴隷だったって言ってるよw
利権欲しさにな。

同和利権って物凄いんだぞ。免許タダだし。税金も取り立て厳しくないし。

ブログに、宦官、奴隷、傭兵(一時期除く)基本的にいないって書いたら
ものすご〜く粘着されたぞ

http://ameblo.jp/antiloop/entry-11822751592.html
http://ameblo.jp/antiloop/entry-11822157367.html

239 :日本@名無史さん:2014/07/12(土) 21:31:03.30
>>238
確かにすごいよな
今年お騒がせの人間のうち、塩村だけが親のやってきたことや、
子供時代のことをまったく暴露されないからな
あの文春や新潮でさえ、及び腰だからな
今週号の文春や新潮なんか、野々村の子供時代のことから、親のことまで、
暴き立てられたけど、塩村の場合は、放送作家時代のことは多少書かれたけど、
新潮だけが、トヨタの創業者一族から別れるときの手切れ金で1000万
むしりとったことと、母親が親父が警察の厄介になったことがあるとの事で、
結婚に強硬に反対したと書いていただけで、親父が何をしでかしてきたのか?
は一切触れていないからなww
ネットで噂されているように福山市の塩村一なる人物が彼女の父親だとすると、
塩村のあの特異な性格と1000万手切れ金をむしりとったこと、
母親が強硬に結婚に反対したことが結びつくのだけど。
まあ、文春や新潮の記者も福山市に入ったら、相当面食らっただろうなww
あそこは身元調査反対の看板があちこちに掲げられている町だからな
同級生がうかつなことを喋ると何をされるか分からないからな
ちなみに河内守は突っ張り高校生時代の写真が出てきたし、
オボちゃんはエアー恋愛の過去が出てきたし、
片山の祐ちゃんはガキの頃虐められていたときちんと報道されていた。
もう一人の声優のアイコは、性同一障害とやらで、これも得体の知れない
団体がついているのか今のところは、音沙汰なしだし、
大量殺人容疑者のほうは捜査が難航しているのか、ぼちぼちとしか
出てこないけど

240 :日本@名無史さん:2014/07/13(日) 19:23:56.80
>>236
金持ちと言ってもエタ銭じゃあな

金貸しは嫌われて当然

241 :日本@名無史さん:2014/08/10(日) 20:52:21.88
ていうか、同和=チョンなのが関西人の認識だが

242 :日本@名無史さん:2014/08/10(日) 20:53:47.66
部落解放同盟と朝鮮総連が自作自演差別事件で共同闘争を展開している実態が明らかになった。
両団体は「差別落書き(解同)」、「チマチョゴリ切り裂き(朝連)」などの自作自演差別事件を工作活動しており、
「同和利権」と「在日特権」保護のために共闘関係にある。

243 :日本@名無史さん:2014/08/12(火) 02:35:26.73
>>241
そんな認識はない。

244 :日本@名無史さん:2014/08/15(金) 16:35:05.88
>>243
イトマン事件で刷り込まれてるよ?

245 :日本@名無史さん:2014/08/15(金) 18:39:35.79
  ∩∩
 ∩| || |∩
 | .|| || || |
 |  __|
 | (__.|.  ∧_∧  
 ヽ.___.丿\(・∀・ ) ハイ!人種差別はここまで!!
   .   \     ) 
        | | | STOP!!
        .(_(__)

246 :日本@名無史さん:2014/08/15(金) 19:27:39.91
ちょんコロのは単なる利権ゴロと結びついたヤラセだ
だいたい人種差別だのほざくなら自分の国に向かって言えって話なんだよ
人種差別〜、向こうに向かって言え
お前らのは人種差別でもなんでもない

247 :日本@名無史さん:2014/08/15(金) 19:42:14.57
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1406985326/19

248 :日本@名無史さん:2014/08/15(金) 19:48:19.06
誤魔化してんじゃねえぞお前はほんとによ

249 :日本@名無史さん:2014/08/16(土) 13:28:01.46
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1274850970/962
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1404533503/1000

250 :日本@名無史さん:2014/08/17(日) 07:04:45.55
所謂京都の河原者なんかこんな大雨だと全部流されてしまってたのかな

251 :日本@名無史さん:2014/08/19(火) 02:45:48.90
>>241
それ関西だけじゃない
BK+創価

252 :日本@名無史さん:2014/08/19(火) 16:02:04.44
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1331286664/251
ID:eKPccOE30
http://hissi.org/read.php/occult/20140819/ZUtQY2NPRTMw.html
ID:PZL/NIbG
http://hissi.org/read.php/geo/20140819/UFpML05JYkc.html
ID:hQbL2YGS0
http://hissi.org/read.php/rights/20140819/aFFiTDJZR1Mw.html

253 :日本@名無史さん:2014/08/19(火) 18:58:46.52
>>252
卑劣な手段で言論封殺とか死ねや

ドエッタがw

お前らはネットのまえで発狂してるんだろw

254 :日本@名無史さん:2014/08/19(火) 19:12:40.78
お前が一人で発狂してるだけだろw

255 :日本@名無史さん:2014/08/28(木) 14:03:55.40
こっちも上げてみる

81 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)