5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【尚巴志】琉球王国の450年【金丸】

1 :日本@名無史さん:2012/04/21(土) 04:03:22.55
尚巴志はまさに英雄と言っていいと思うんだが、策士:金丸に乗っ取られたという印象だな

美しき海の王国へ
〜「テンペスト」琉球王国の450年〜
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/123.html

関連スレ

琉球王国以前の時代
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1326719632/

2 :日本@名無史さん:2012/04/21(土) 04:42:21.38
琉球から収奪の限りを尽くした薩摩藩

3 :日本@名無史さん:2012/04/22(日) 10:21:25.22
島津家久だっけ?

4 :日本@名無史さん:2012/04/22(日) 13:03:39.81
【景福宮】李氏朝鮮VS琉球王国4【首里城】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1330912599

5 :日本@名無史さん:2012/04/25(水) 06:43:42.54
>>1

●再放送 平成24年 4月25日(水)
16:05〜16:48 総合 全国

エピソード1 琉球王国を輝かせた海の宝・螺鈿(らでん)
エピソード2 王国を救え!踊りの国家公務員
エピソード3 琉球王国の悲劇 届け 女性たちの祈り


6 :日本@名無史さん:2012/05/02(水) 10:30:02.16
歴代琉球王の中で尚寧王と最後の尚泰王は国家滅亡の危機的な激動の時代で
一人で色々と背負ってすごく葛藤し気苦労した王だったと思うんだ


7 :日本@名無史さん:2012/05/02(水) 14:49:22.42
テンペストって史実無視らしいね。

8 :日本@名無史さん:2012/05/02(水) 15:30:44.85
主人公のモデルになった当時の琉球人通訳とか史実や実在の人物が交じってるよ


9 :日本@名無史さん:2012/05/02(水) 17:42:43.05
考証って存在意義あるの?ギャラもらって何やってんの

10 :日本@名無史さん:2012/05/02(水) 19:20:06.34
存在意義は大いにある。ギャラ貰ってるのはnhkに依頼されたからだろ
ドラマの脚本や演出の仕事とは別


11 :日本@名無史さん:2012/05/03(木) 17:06:27.33
643 名称未設定 Mail:sage 2012/04/24(火) 12:59:28.00
ID:z4fx6On60
親の関心を引くためにオネショをするタイプ

12 :日本@名無史さん:2012/05/19(土) 07:45:32.95
そういえば内間御殿って国指定の史跡に
指定されましたね

13 :日本@名無史さん:2012/05/22(火) 05:30:20.96
首里城祭の歴史絵巻行列は毎年行われるが
有名な各国王に扮したら面白いのにね

14 :日本@名無史さん:2012/05/23(水) 22:03:53.84
最後の琉球王、尚泰王の側仕であった喜舎場朝賢は次のような記録を残しています。
1869年、聞得大君でもあった尚泰王の高祖母が亡くなります。
5年前に実母、昨年は妃と立て続けに身内を亡くしていた王は悲しみに憔悴していました。
そんな中、喜舎場が王に世間で飢饉の予兆によりサツマイモと児童の交換が行われている事、
翌春には更に大きな飢饉が心配される事を報告します。
それを聞いた王は嘆息をつき黙り込んでしまいました。喜舎場は時宜が悪かったと報告を悔います
しかし翌日、王は三司官に「米穀を買い集めて飢饉に備えよ」と指示します。
そのため翌年は一人の餓死者も出ませんでした。
喜舎場は、悄然としてなお的確に国事を司る王の姿に感動し
「王の民を憐れむ心は天性のもので全く矯飾がないものだ」と書き残しています。
時に尚泰王28歳


15 :日本@名無史さん:2012/05/24(木) 03:25:19.08
>>14
ソースは?

16 :日本@名無史さん:2012/05/25(金) 19:59:16.11
>>15
喜舎場朝賢「東汀随筆」か「琉球見聞録」いずれかと思われる。
比嘉朝進「最後の琉球王国」によれば
明治二年(1869年)10月、聞得大君(尚温王妃85歳)が崩御した際、尚泰王は50日間の喪中は聞得大君御殿に昼夜在居したとある
尚泰王妃は明治元年(1868年)11月、長女真鶴金の出産日に産褥死されている



17 :日本@名無史さん:2012/05/26(土) 11:03:39.90
尚泰王は強制的に東京移住させられたけど
あまり出歩くことはなかったみたいだね
やはり好奇の目でみられるのを
嫌がったんだろうね。

18 :日本@名無史さん:2012/05/31(木) 22:53:13.78
>>17
側近の人だったか忘れたが琉球独特の髪の結い方に南方特有の顔立ちはそういう風に見られたらしいよ


19 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 05:38:06.73
そして1903年の人類館事件に繋がっていくわけだ…



20 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 06:22:13.14
北や南の土人従え云々こんな事は何処の国でも昔から在る。今更歴史なんて修正出来んそのまま行けば誤差レベル。

21 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 12:34:41.97
歴史的には琉球王国450年、沖縄県になって133年だが本土復帰してまだわずか40年



22 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 13:07:32.73
でっていう
現在でも多数は日本国沖縄県として生きる道を選択するよ

23 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 13:38:05.80
そもそも琉球処分以降は日本国から土人扱いされてた琉球人に
自主的に生きる道を選択できる選択権なんてもうないんだがね



24 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 14:27:20.61
>>23
まあ、ぶっちゃければパワーバランス上に在るのは事実。民族は国家は血統に直結する。

25 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 18:18:26.61
琉球人が日本国民日本人の歴史なんてまだまだこれから
今は戦後基地問題も続き多少の独立運動や反日運動があってもそれは歴史的必然だ


26 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 23:17:09.41
いやいや多少とか必然と言う話では無いね
沖縄のそれらの運動が左翼と結び付いているのが問題だね

27 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 23:42:20.13
>>26
右翼左翼は関係ない
仮に左翼というものと結び付いていたとしてもそれもまた歴史的必然だ

琉球人の日本国日本人としての歴史なんてまだまだ浅い


28 :日本@名無史さん:2012/06/03(日) 23:58:43.28
>>27
苦笑
まったく説得力がないよ
自分の先祖は沖縄から内地に出て来たんで沖縄が高度な自治を持つことには賛成なんだけど
今の左巻きに乗っ取られた状態での自治には大反対だね
どう贔屓目で見ても全く説得力がないよ貴方の主張は

29 :日本@名無史さん:2012/06/04(月) 06:57:50.96
>>28
右翼だろうが左翼だろうが現実は>>23なんだが?
確かに今の多数の沖縄琉球人には自分が日本国民である事に不満はないだろう
だが琉球王国450年の歴史と沖縄県としての歴史を比較した時、
多少の反日反米運動や独立運動があってもそれは歴史的必然だ
それとも琉球人は全て親日新米派じゃないと満足しない完璧支配主義者か?
今の日本人は琉球処分や人類館事件でさえよく知らないから仕方ないか…


30 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 06:54:23.23
自分に気に入らない物をサヨクってラベリングして根元を深く考えないようにすると
人生楽だよね。

31 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 08:53:34.59
>>23
こういうクズって沖縄を日本に留めたいのか
切り離して独立させたいのかどっち?
それとも悪口言いたいだけの愚者か?

32 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 11:26:06.51
日本史板でも都合悪けりゃすぐウヨサヨイデオロギー論争にすり替えればいいんだな


33 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 12:13:56.16
ネトウヨガー
ナイチャーガー
サツマガー
こういうことばかり言ってる奴だよな

34 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 12:19:12.54
>>31
頭良い奴でも在るじゃないか?
だがよ一度国家の中心性につけ込まれると軍事力で牽制し返すしかないのよ。あの時は間違いましたと修正出来ん。

35 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 12:23:03.56
琉球処分は当時の琉球内部でも揉めていた
久米士族中心の親清派vs土着士族中心の独立派vs宜湾を始めとする親日派
三つ巴の論争が起こっていた

結果は今を見ても解るとおり親日派の勝利で終わったわけだ
それが琉球処分に繋がったということを忘れてはいけない

36 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 12:30:42.22
歴史にifは無いが、もし親清派や独立派が勝利していたら
沖縄人民は未だに芋齧ってるやもしれん

フランスやオランダやアメリカが当時の琉球を狙ってたから
奴等の植民地支配を受けていたのかもしれん

フランスは清に対して交渉までしてるからな
琉球をフランスの保護領にしたいのでフランスに管理させないか?と

まあフランス文化を持った琉球も面白いかも知れんけど
そうはならなかったわけだw

37 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 12:48:21.91
歴史のifを求めるのは現状の沖縄社会で割りを食ってると考えてる人間だよ
自分のいたらなさや不甲斐なさ、自業自得なことまで歴史にifを求めて内地に遠因を求める
信じられないかもしれないがそんな人間はいるんだよ

38 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 13:34:15.97
>>37
まあそうなんだろうな
情け無いったらありゃしない

県外国外で頑張ってるウチナーンチュの
爪の垢でも煎じて飲ませたいわ

39 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 13:41:54.50
妬み、嫉み、嫉妬を歴史に託す

40 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 15:13:50.81
誰が歴史にifを求めてるのだろう?
>>20くらいからいきなり歴史修正の話題になってるが…


41 :35-36:2012/06/05(火) 15:55:25.44
>>40
俺は>>29に対してのレスだな

>今の日本人は琉球処分や人類館事件でさえよく知らないから仕方ないか…

そういう>>29は宜湾親方とか知ってるのか?と

人類館事件では沖縄側もよろしくない発言してるが知らないんだろうな>>29
だからあんな馬鹿な事を平気で書き込む

42 :日本@名無史さん:2012/06/05(火) 18:44:47.92
>>41
へー、摂政の伊江朝直王子や三司官の宜湾朝保親方が
首里士族から売国奴と罵られて隠居したのは知っているが
琉球人を土人扱いして見世物にした人類館事件にまで絡んでるとは知らなかったなw


43 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 01:15:59.53
>>29
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/3076e3b4f2e3e1b9ed6590a2b6d23674

>さて、結論を延ばしてきたが、地元紙が隠蔽する事実をは「人類館事件」で、当時の沖縄県民が怒ったのは、単に差別されたからではなく、

>「人類館」にて、台湾の生蕃と北海のアイヌと同列に展示されたことが沖縄県人を侮辱したというのである。

>当時の『琉球新報』(4月11日)では「我を生蕃アイヌ視したるものなり」という理由から、激しい抗議キャンペーンが展開されたのである。特に、沖縄県出身の言論人太田朝敷が、

>学術の美名を藉りて以て、利を貪らんとするの所為と云ふの外なきなり。我輩は日本帝国に斯る冷酷なる貪欲の国民あるを恥つるなり。
>彼等が他府県に於ける異様な風俗を展陳せずして、特に台湾の生蕃、北海のアイヌ等と共に本県人を撰みたるは、是れ我を生蕃アイヌ視したるものなり。
>我に対するの侮辱、豈これより大なるものあらんや。(ウィキペディア)

>このように悲憤慷慨して、沖縄県全体に非難の声が広がり、県出身者の展覧を止めさせた。

44 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 05:16:39.77
仮に尖閣が日本でないとするのなら、尖閣は琉球・沖縄ですらない。
同様に韓国の済州島は、古来より耽羅国という別系統民族による由緒ある独立国、
中世、侵略により無理やり韓国となった以上、韓国ではない。
中国の場合、今の国土の七割以上は侵略で得たもの。
即、現領土と国家を解体しなければならなくなる。

45 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 08:52:43.91
>>43
だから人類館で琉球人やアイヌ人や台湾人も清国人など他民族を土人扱いして
見世物にする事が正当化できると?
人類館事件では琉球人以外からも抗議があったんだよな
差別意識と区別意識、完全なる土人扱いとそれを見世物にする事はイコールではないよ


46 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 10:08:06.13
>>45
いやいや、沖縄側は台湾、アイヌに対して差別的な発言してるんだぜ
それを知らずに人類館事件どーたらほざくなよ


47 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 10:11:54.82
違う意味で恥だわ>人類館事件

それを知らずに被害者の部分だけ強調する>>45も恥
左翼が編纂した琉球・沖縄の歴史しか知らない奴の典型的な見本
みっともないやら情けないやら
朝鮮のこと馬鹿に出来んな、こんな奴がいるようじゃ

48 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 13:18:02.47
>>46
当時台湾人やアイヌ人と琉球人では独立国家と先住民という圧倒的文明差があったんだが?
琉球人に差別的発言があったから人類館事件を正当化する理由にはならんな
他民族を植民地の土人扱いし見世物にして商売するような醜い事はいくら琉球人でもやらなかったよ


49 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 13:22:26.08
>>17
人類館事件を見ても分かるように
当時の日本人のあの感覚じゃあ尚泰候も東京で出歩く勇気はないだろうな


50 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:35:13.58
>>43
沖縄県は今は違うけど、
元々は差別の多い県だよ。
本島は離島を差別するし、同じ島内でも部落ごとに差別し合う。
理由としては、第一には田舎者でバカだから(差別する人がね)。
第二には余りにも貧乏すぎて、協力しあうより、
まず、部落の利権をよその部落から守る必要があったから。

51 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:37:20.10
>>48
左翼の作った、琉球の歴史観を鵜呑みにするのは危険だぞ。
反日勢力に良い様に利用されるだけ。
薩摩侵攻後の琉球と、それ以前の琉球を比べてみろ。
侵攻以降は、百姓目線で搾取された琉球ばかりで
支配者目線での琉球は語られない。
侵攻以前は、支配者側の目線で百姓目線での琉球は語られない。

歴史というものは、見る角度を変えただけで違う顔が出てくるものだ。
一方通行の目線で歴史を見ても楽しくないだろう?
琉球処分以降にしてもそうだ。
百姓目線だけじゃなく、旧士族(支配者)側目線で見たら
琉球〜沖縄の知られざる黒歴史が存在したりする。

52 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:39:01.54
>>29
>だが琉球王国450年の歴史と沖縄県としての歴史を比較した時、
>多少の反日反米運動や独立運動があってもそれは歴史的必然だ

独立運動は本島だけでやってね。
離島は琉球王国に対する帰属意識は皆無だから。

53 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:41:05.97
>>23
>そもそも琉球処分以降は日本国から土人扱いされてた琉球人に

こういう人間には、「琉球人は宮古八重山人を土人扱いしてただろう」
と言ってやればいいよ。事実だから。

54 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:43:51.34
>>48
>当時台湾人やアイヌ人と琉球人では独立国家と先住民という圧倒的文明差があったんだが?

意味不明。文明差がどこにあるの?
つーか文明差があったら何なの?

55 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:48:56.97
アフリカ土人のズールー族は、
長やりで後装銃装備のイギリス軍を壊滅させたし、
台湾土人のみなさんは勇猛果敢な気質で日本軍の間にも武名を轟かせたが、
文明的な琉球人はどんな武勲があるんですかねぇ?

まあ琉球が文明らしきものを獲得できたのは、
日本が近くにあったお蔭なんだけどな。
自分で勝ち取ってないものは身につかないという証明ですな。

56 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:53:16.91
おやおや、沖縄戦で日本防衛の為に戦った沖縄の人はスルーですか
まあ集団自決で嘘吐いて金集る離島の痛さもあるからなぁ


57 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:53:38.84
あんまおちょくるな奄美以南は土人島だそろそろ洒落にならん時代に入ってる。

58 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 14:58:53.38
おやおや、沖縄戦で沖縄防衛の為に戦ったのは
第一には本土の方なんですがそこはスルーですか
兵隊さんにちゃんと感謝するのがまずやることだと思うんですがねぇ

59 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:01:52.96
あららら、沖縄の民間人も普通に兵隊さんとして
戦っていましたが、そこはスルーですか
靖国系列の護国神社の参拝者が多いのもスルーですか

離島の痛さが目立ってしまうのがなぁ

60 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:02:42.68
WWIIの話をすれば、台湾の高砂族は、
日本のために死闘を繰り広げてくれたよね。

文明的な琉球人からすると土人だそうですがwww

61 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:04:50.40
あららら、話逸らそうと必死でつね(ワラ

62 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:05:27.20
>>59
>沖縄の民間人も普通に兵隊さんとして

あららら、兵隊になった時点で民間人じゃないんですが、
文明人にしては日本語が分かってませんなぁ

63 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:07:34.44
話逸らそうとry

嘘吐きの左翼か離島の土人かなこれ

64 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:07:35.35
>>61
じゃあ話をもとに戻そうか。
@文明的な琉球人にはどんな武勲があるんですか?

65 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:09:07.70
>>64
>>56



66 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:11:55.72
>当時台湾人やアイヌ人と琉球人では独立国家と先住民という圧倒的文明差があったんだが?

台湾人は多くの武勲で知られた民族だが、
「文明的」な琉球人にはどんな武勲があるんですか?

アイゴー!WWIIで普通に戦ったニダ!

結局日本人にならないと一人前の男になれなかったわけだね。
琉球人のままじゃダメ人間だったわけ。

というわけで台湾人>>>>>越えられない壁>>>>琉球人

67 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:12:37.83
左翼と離島のせいで沖縄戦がだいぶ歪曲されてるからなぁ
困ったものだ


68 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:16:34.99
>>65
>>64

琉球人としての武勲を問うて出てきたのは、日本兵としての歴史。

琉球王国には誇るべき歴史が一瞬もないんだろうなぁ・・・アワレ。

まあ台湾人と比べると、明らかに腰抜けで無能だしね。

69 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:19:25.76
>>67
はいはい全部人のせい。
いつまでたっても差別大好きダメ人間だね。

>沖縄の民間人も普通に兵隊さんとして戦っていたニダ!

兵隊になってる時点で民間人ではありません。
日本語勉強しなおしてから来てくださいね。


70 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:25:26.66
本当に離島だったのこれw少しカマかけたら発狂してるなぁ
朝鮮気質も持ってるようでなによりです(ニダ


71 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:26:11.83
>>70
あららら、話逸らそうと必死でつね(ワラ

72 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:27:47.84
よっぽど痛いとこついちゃったのかなぁ・・・
惨めな琉球王国の真実・・・

73 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:30:19.14
え?質問には答えましたが?

朝鮮気質のニダさんが何を言ってるのか(ワラ



74 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:31:05.97
よっぽど痛いとこついちゃったのかなぁ・・・
惨めな八重山の真実・・・


75 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:32:48.87
文明的な琉球人サマからすると土人に見える人々↓
>伝統的な生活を営む高砂族の勇敢で純朴な性質や、
>耳が良く、夜目が効き、素足で音も無く夜の密林を駆け巡ると
>言われる程の身体能力の高さが、東南アジアの密林地帯において
>有用な戦力になると期待された。
>一部の部族には首狩りの風習が残るなど勇敢であること、
>強きことは原住民に取って美徳であった。

76 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:35:11.02
あららら、発狂しちゃった(ワラ

77 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:35:58.31
文明的な琉球人サマ↓

ペリー提督琉球農民評

琉球の農民は奴隷で、公民権も無いし個人の自由も無い。
士族の命令には必ず従わされている、そのため士族階級は怠け者でだらしがない。

農地は王府の所有で、士族は収穫物を集めるため役人となるが、収奪が任務である。
我々の情報によると、耕作者には収穫の2割しか手元に残らず、
6割は王府に収め入れ、残りの2割は役人が俸禄として受け取っている。
そのため農民にはやる気が起こらず、ただ鞭をみて仕方なく労働するのであった。
その上、王国内には探偵政治が横行し、スパイが農民を監視している。

ペリー提督琉球士族目撃談

3人から6人くらいの士族の男達が、円座して昼間から雑談しているのを各地で見た。
彼らは夢でも見ているかのようで、常に怠けている感じがした。
煙草を阿片のようにキセルで吸い、召使が持ってきた茶碗に茶を入れ、一服する度に飲む。
解散する前に酒が皆にまわされるが、飲みすぎて底抜けに騒ぐこともよくある。

78 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:37:45.08
離島には恨の精神でもあるのかな
朝鮮や左翼に負けず劣らずの粘着力


79 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:39:10.92
>>78
都合の悪い事バラしちゃったみたいだね。
でもここは史学板だからなぁ・・・

80 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:40:21.72
>>79
集団自決の真相もバラしてみて?

81 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:43:30.85
>>80
日本近代史板でどうぞ。

薩摩に征服される前は繁栄してたニダ!
という人もいるが、真実は・・・

「計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。」

歴代宝案より。1607年の中国宛てに民間貿易の許可を求めた文書

82 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 15:51:11.09
1860年、島尻与人波平恵教の、薩摩在番所への直訴状

「琉球国は小国にして大国の間に介在し、諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り」

「独立国だから文明国ニダ!」失笑www
どう見ても日本に帰した後の沖縄県の方が文明的です。

83 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 16:09:23.31
文明的琉球人サマは突然静かになったなぁ・・・
真実は強し。

84 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 17:42:41.48
>>53
先島は自ら琉球の支配下に入り士族以外は奴隷植民地になった歴史はあるが
琉球が人類館事件のように土人扱いして見世物にした歴史はないな


85 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 19:32:18.65
あららら、席外してたら勝利宣言してる鮮人がいる(ワラ

こいつ、宮古、八重山どーたら言ってるから
八重山の奴かと思ってたけど、違うかも知れんなぁ
宮古も八重山も島の豪族が琉球支配に絡んでるから
それを棚に上げて琉球叩きできんしな
他の島の奴が宮古、八重山の名前だしてるだけか

86 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 20:09:31.83
>>85
よぉ、鮮人

87 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 20:23:33.33
>>85
>宮古も八重山も島の豪族が琉球支配に絡んでるから

島尻与人波平恵教は、名前から言って先祖は本島の人間だけどな。

まあそういう人間でも、自分の利益を無視して、
百姓の味方をせずにはいられなかった。

王府の極悪非道ぶりが偲ばれますなぁ・・・

88 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 20:25:07.58
>>84
そういえば琉球も薩摩の支配下に自ら入ってるよね。

89 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 20:39:17.10
証拠↓
「行向いて無為和睦を申調せられよ(喜安日記より。尚寧王の詔命)」

90 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 20:45:25.34
>>87
お、出てきたなニダくん
豊見親や長田大主、慶来慶田城用緒は?

極悪非道だよなまったく(ワラ



91 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 20:52:05.03
宮古八重山の連中は地元豪族の歴史知らないよ
琉球に一方的に侵略搾取されたと思い込んでるだけ



92 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 20:55:52.54
>>91
八重山は知らないけど、宮古はそれはないと思うよ?
俺は宮古出身の友人や知人から豊見親を教えてもらったし



93 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:02:03.51
>>90
そういえば長田大主の奥さん絡みで面白い話があるんだよね。
石垣島に居座る琉球軍がジャマだから、
奥さんの真乙姥が「神様のお告げでいい航海日和らしいから
とっとと帰れ」と言ったんだが、
それに対する琉球軍の答えが
「お前の神託なんぞ信じられるか(告語、未だ深くは信ずべからず)
神託どおりにならなかったらお前犯罪者な(ワラ
(重く罪に問うて許さず)」

まさに神をも恐れぬ傲慢さwww女に対して脅迫までしてるしwww
琉球人非道すぎwwww

94 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:05:28.27
まあ長田大主は正義の英雄オヤケアカハチに逆らった裏切り者だから、
当然の報いと言えるかもね。

アカハチは琉球人の極悪非道な性質を見抜いてたんだろうなぁ・・・
命をかけて戦わなければ生き地獄と化す。
それを彼だけが知ってたわけだ。

95 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:10:41.28
正義の英雄オヤケアカハチ ×

島の覇権をかけた勢力争いに破れた豪族

夢見すぎ(ワラ

96 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:12:18.71
>>91
>我々の情報によると、耕作者には収穫の2割しか手元に残らず、
>6割は王府に収め入れ、残りの2割は役人が俸禄として受け取っている。

「アイゴー!琉球はアガリの6割を強奪しているニダが、
一方的に侵略搾取してるわけじゃないニダ!愛国無罪!」

文明的な態度ですなぁ。さすが独立国!

97 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:13:41.50
>>95
はい残念。
球陽に「長田大君は王府に背かなかったらアカハチに討伐された」
とはっきり書かれています。
平和な八重山に争いをもたらしたのは、
悪逆非道な王府の拡張主義です。

98 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:18:44.97
アカハチは自らの欲望の為に長田大主の家族を殺害した極悪非道な奴

怒った長田大主と義兄弟と豊見親に滅ぼされた自業自得な奴で英雄じゃありません(ワラ

>琉球王国側の見解では、オヤケアカハチの粗暴な性格と貢納を拒否した反逆行為が原因としている。

99 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:18:57.55
オヤケアカハチは波照間島の明宇底獅子嘉殿を殺害してるし長田大主の弟二人も殺害してる
結局宮古島の仲宗根豊見親率いる先島豪族連合と王府軍によって討たれ
琉球王国に統一され先島の戦乱時代は終わった



100 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:21:55.94
>>98
妄想→アカハチは自らの欲望の為に長田大主の家族を殺害した
現実→王府の拡張主義に対抗するため。(根拠、球陽)

>>99
>結局宮古島の仲宗根豊見親率いる先島豪族連合
はいダウト。仲宗根豊見親の一族以外にどんな豪族が遠征に参加してたの?
豪族連合というなら挙げられるよね。

101 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:23:58.85
>>99
>琉球王国に統一され先島の戦乱時代は終わった
宮古の戦乱時代は数十年前に終わってるし、
八重山に争いをもたらしたのは王府の拡張主義。

マッチポンプ乙。

102 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:27:23.37
>>100
>現実→王府の拡張主義に対抗するため。(根拠、球陽)
>「長田大君は王府に背かなかったらアカハチに討伐された」

欲望の為に首里に組する島の豪族の家族を殺害した極悪人(ワラ

103 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:29:39.30
>>102
>欲望の為に首里に組する島の豪族

長田大主が首里に与したのは、
まさにあなたが言うとおり己の欲望のためですなwww

八重山全体の事を考えていたアカハチとは対照的。

あなたもものが分かってきましたなwww

104 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:31:50.94
>>103

>八重山全体の事を考えていたアカハチとは対照的。

妄想(ワラ

105 :ニセモノ專賣 :2012/06/06(水) 21:32:51.51
ニセモノ專賣
ブランド製偽街
ブランド偽物市場ニセモノ專賣
http://1-1.su/1N2
http://1-1.su/esfert
友情の店 http://1-1.su/1NK


106 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:35:25.12
>>100
西表島の慶来慶田城用緒がアカハチに狙われた長田大主を匿って
後に仲宗根豊見親と王府軍に加わり
アカハチを討ってる


107 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:37:49.17
長田大主や慶来慶田城用緒は八重山を逆賊アカハチから救った英雄

108 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:39:04.88
>>106
慶来慶田城用緒が長田大主を匿ったとか、
王府軍に加わったとかいう話は一切聞いたことないが、
根拠は?

109 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:39:26.07
>>101
宮古島は与那覇勢頭豊見親の頃から既に琉球の支配下だったからな
仲宗根豊見親も積極的に王府の支配下に入り先島与那国島統一に貢献してる


110 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:43:39.69
>>109
貢物送ってるだけで支配下になるなら、
中山は初めから中国の支配下だし、
薩摩にも貢物送ってたから琉球征伐の前から薩摩の支配下だな。

>仲宗根豊見親も積極的に王府の支配下に入り
あれ?仲宗根豊見親の息子金盛を自殺に追い込み、
豊見親の称号や宮古の頭職を廃止したのは王府だけど?

111 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:44:29.15
あとオヤケアカハチは同じ石垣島の仲間満慶山に同盟を持ちかけたが
拒否されて仲間満慶山も殺してる


112 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:47:00.61
>>111
慶来慶田城用緒が長田大主を匿ったとか、
王府軍に加わったとかいう話は一切聞いたことないが、
根拠は?

113 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:47:25.05
ニダくんの妄想は終わり?

英雄

本気で信じてるのかな?(ワラ

114 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:47:53.30
オヤケアカハチは八重山の英雄ではなく実は先島全体の嫌われものだったんだよ


115 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:50:24.95
>>113
慶来慶田城用緒が長田大主を匿ったとか、
王府軍に加わったとかいう話は一切聞いたことないが、
根拠は?

無いの?君の話は妄想だらけだね。

アカハチが英雄なのは衆目の一致するところだからなぁ。

116 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:50:36.92
>>112
自分で宮古八重山の歴史本調べれば?地元なんだろ?知らないなら妄想垂れ流しやめれば?


117 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:53:10.18
>>114
妄想→先島全体の嫌われもの
現実→王府に対抗した英雄(ソース。球陽)

王府はアカハチ退治に3000人も用意してるんだが、
これは史書に見る最大規模の軍隊。
アカハチの手下が多かった事が推察できるね。

118 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:55:21.13
>>116
君は歴史本を鵜呑みにしてるんだ?
だからバカなんだね。
沖縄の歴史本はウソしか書いてないよ。

慶来慶田城用緒が長田大主を匿ったとか、
王府軍に加わったとかいう話は、史料上一切存在しないよ。

119 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 21:58:32.71
長田大主は西表に逃げて洞窟の中に隠れていた、
と史書には書かれているが、
慶来慶田城用緒が匿ったとは一切書かれていない。
彼は西表の唯一の豪族ってわけじゃない。
匿っていた可能性は存在するがそれだけ。

王府軍に加わったとかいう話ときたら噴飯もの。
全く根拠がない妄想。

沖縄の歴史学はすべからくこんな調子。
平気で妄想を混ぜ込む。

120 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:01:34.60
>>118
はいはい都合の悪い事はウソですかそうですか
宮古八重山の全ての史料を自分で調べれば?w
お前が知らない事を勝手にウソと決めつける前になw

121 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:03:49.41
ニダーwwwwww

>君は歴史本を鵜呑みにしてるんだ?
>だからバカなんだね。
>沖縄の歴史本はウソしか書いてないよ


アカハチのソースを球陽に求めてるニダくんがいっちゃ駄目だろ(ワラ


122 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:05:23.04
オヤケアカハチが波照間島や地元の豪族殺しまくっといて英雄とはねw

英雄なのに王府側についた先島豪族連合に討たれたんだよなw

123 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:06:29.40
>沖縄の歴史学はすべからくこんな調子。
>平気で妄想を混ぜ込む。

妄想上の英雄アカハチをディスるとはニダくんのギャグは高度だぜ(ワラ

124 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:07:19.34
>>120
はいはい。慶来慶田城用緒が匿ったとか王府軍に加わったとか、
どの史料に書いてあるの?
参考文献が提示してあるはずだからすぐわかるよね?
あなたの読んでる「歴史本」がファンタジー小説でないまともなものならwww

125 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:07:55.74
沖縄の球陽は信じても沖縄の史料はウソだらけで信じません



意味不明w


126 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:08:30.99
英雄アカハチの話ときたら噴飯もの(ワラ

127 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:08:45.69
>>122
チンギスハーンもアレクサンドロスも
地元の豪族殺しまくってるが英雄だよなぁ・・・
あなたにとっての英雄の定義は何?

どっちみち平和的手段じゃ凶暴な王府には対応できないな。

128 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:09:31.76
ニダくん自虐ネタが好きなんだな
気付かなくてごめんよ(ワラ

129 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:09:58.80
>>125
はいはい。慶来慶田城用緒が匿ったとか王府軍に加わったとか、
どの史料に書いてあるの?
参考文献が提示してあるはずだからすぐわかるよね?
あなたの読んでる「歴史本」がファンタジー小説でないまともなものならwww

130 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:10:50.04
ファンタジーアカハチ(ワラ

131 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:17:01.42
>>129
ヒント
宮古八重山の史料を全て調べてみれば?


沖縄の球陽は信じても沖縄の史料はウソだらけで信じません


意味不明w


132 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:18:05.90
球陽をソースとして示してる方は、沖縄の歴史本は嘘ばかりだと主張してるんだよね。
歴史本は史料じゃないでしょ、歴史学者が書いた本ということだと俺は受け止めたけど、
ソースを示さない方は>>125 で歴史本を史料と勝手に置き換えてる。
こりゃ勝負になってないね

133 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:19:27.59
妄想↓
アカハチは島の覇権をかけた勢力争いに破れた豪族ニダ!
現実↓
アカハチが王府に背いたので討伐しました(球陽)

妄想↓
先島の諸豪族連合
現実↓
仲宗根豊見親以外の豪族を挙げられず。
大した連合だことだww

妄想↓
慶来慶田城用緒が王府軍に加わったニダ!
現実↓
単なる妄想。

134 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:21:35.39
>>131
ここでも歴史本を史料と置き換えてるw
ソースを示すことが出来ない人はちょっと苦しそうだけど面白いからもう少し頑張れ

135 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:22:00.39
今日も、文明的な琉球人サマはウソをつく。
彼が真実の歴史、
貧しく悪行だらけの琉球史に向き合えるのはいつの日か・・・

136 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:34:41.36
自分が知らない事をウソ認定するのは恥ずかしいなw歴史本にも参考文献はあるよ
ヒント
自分で宮古八重山の史料を全て調べてみれば?w

オヤケアカハチが自分に協力しなかった地元豪族を殺しまくったのは事実なんだし
長田大主も西表島の慶来慶田城用緒は中立でもなくはっきりと王府側についてます


137 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 22:37:47.38
英雄なのに八重山で協力しない地元豪族殺しまくって孤立し
英雄なのに王府軍と先島豪族連合に討たれたオヤケアカハチw



138 :日本@名無史さん:2012/06/06(水) 23:33:08.80
今日も、嘘吐き離島土人サマはウソをつく。
彼が真実の歴史、
貧しく悪行だらけのアカハチ史に向き合えるのはいつの日か・・・ ニダ

139 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 00:03:40.18
結局、ソースを出さずに脳内勝利宣言か
途中経過も傍目から見てかわいそうだったよ
ソースありきの日本史板でよくやるよ新参
出直して来いよ

140 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 00:36:54.07
>>139
これだけは言えるけど、どっちもどっち。
オヤケ・アカハチは英雄じゃあないし、後の人が勝手に祭り上げただけ。
球陽がソースだというけど、民衆の為に立ち上がったとは書いてない。
王府に背いたから討伐されただけの内容を、脳内補完で英雄視。

141 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 07:00:50.20
琉球は先島を支配下に入れても先島民を人類館事件のように見世物にして商売なんかしなかったよ


142 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 11:44:22.68
石垣島

フルスト遺跡(洪吉童集団の居住地を現在復元中) 洪吉童追慕碑(日本沖縄県教育委員会で1953年に建立)
洪吉童は洪家王赤ハチとも言われました。
赤ハチは封建制度に対して反抗し、自由人権を主張して島の住民たちのために勇敢に戦いました。
八重山博物館(朝鮮から持って行った各種農機具と貨幣などの遺物が展示されており、洪吉童集団の族譜も所蔵)

143 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 12:56:17.96
>>140
>オヤケ・アカハチは英雄じゃあないし、
英雄かどうかは君が決めることじゃないよな。

八重山を統一して凶悪な侵略者、琉球王国に勇敢に立ち向かった
卓越したリーダーシップ、胆力、功績は英雄視されて当然。

>民衆の為に立ち上がった
誰も民衆のために立ち上がったとは言ってないがなwww
君の英雄像は大分サヨク的だねwww

144 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 13:00:13.77
アカハチ→琉球の凶悪な野望を打ち砕くぞ!

尚寧王→アイゴー樺山サマ、無為和睦させてくださいニダ!(喜安日記より)
進退は全て仰せに従うニダ!戦いだけはやめてニダ!(肝付家文書より)

尚寧王の英雄ぶりを見よwww

145 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 15:21:39.90
こいつまた発狂してるよw


146 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 15:31:33.61
妄想>卓越したリーダーシップ
妄想>胆力
妄想>功績
妄想>英雄

147 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 15:40:43.47
琉球人はアカハチが妬ましいみたいだな・・・
「琉球には弱きに強く、強きに弱い
役立たずの臆病者しかいないニダ!ファビョーン!」というわけだww

君らには誇らしい立派な文明があるじゃないか!
真っ赤に塗りたくった下品な城とか、
中国人の単なる使者に土下座する王様とかwww

うらやましいなぁ!

148 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 16:59:52.76
妬ましいとか、どっかの半島人みたい。
キムチワル

149 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 17:01:59.33
伝説の英雄!オヤケアカハチ


150 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 17:15:12.62
>>148
琉球人ってキムチ悪いよね
同感

151 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 18:55:08.63
英雄なのにw→>>137



152 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 19:44:04.19
妄想↓
英雄なのに八重山で協力しない地元豪族殺しまくって孤立し
現実↓
王府に通じる裏切り者を粛清して八重山統一。
長田大主の家来は全員アカハチ側にまわり、
長田大主は身一つで惨めに西表島に逃走。

>先島豪族連合
根拠なし。球陽には仲宗根豊見親は「道案内」とされている。

153 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:03:09.87
>>152
オヤケアカハチは裏切り者だと勝手に逆恨みして次々殺しまくった極悪人だけど
全部殺せなかったねw

正義の王府軍と先島豪族連合がオヤケアカハチを征伐して先島に平和が戻ったねw
英雄なのにカリスマ性の欠片もない嫌われ者のオヤケアカハチw
味方を増やし先島統一を果たした真の英雄は仲宗根豊見親だったなw


154 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:11:52.18
妄想↓
勝手に逆恨みして
現実↓
邪悪な侵略者から八重山を防衛するという大義のため

妄想↓
真の英雄は仲宗根豊見親
現実↓
一般的反応「仲宗根豊見親?誰?」

155 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:15:58.44
英雄って言うからには知名度がないとなぁ・・・
宮古の英雄って言ったらやっぱり中村十作だよね。
琉球王府の数々の悪行の中でも、最も悪名高い人頭税を廃止した人。

やっぱ琉球は悪役が似合うね!

156 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:20:52.95
中村十作って誰だよ?


157 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:25:44.33
琉球のポル・ポト、蔡温

現実を知らない青瓢箪が権力を持つと碌な事にならない典型。
新田開発で税収アップじゃ!というわけで八重山のジャングル開発を奨励。
しかし彼は何故、今まで誰も開発しなかったかは考えようともしなかった・・・
無反応の八重山島民にブチ切れた蔡温は、悪鬼の本性を露わにし、
遂に北朝鮮を思わせる強制移住策を推進。
マラリアが猖獗を極めるジャングルのド真ん中に
攫ってきた百姓を使って新村を次々と建設。
当然、大勢がマラリアで倒れるが、強制移住でどんどん代わりを補充。
こうしてできた新設部落は、旧慣温存策の撤廃と同時に速攻放棄された。

158 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:28:23.44
とにもかくにも地元豪族を次々殺しまくったオヤケアカハチは先島の嫌われもので元凶だったねw



159 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:30:34.75
>>158
誰がアカハチを嫌ってたの?

160 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:40:39.75
アカハチ:銅像あり。主役の劇あり。主役の映画あり。
仲宗根豊見親:誰も知らない。誰も覚えてない。

文明的な琉球人サマによると、
仲宗根豊見親こそが真の英雄だそうですwww

161 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:54:04.53
琉球王国=北朝鮮
琉球国王=ジョンイル

162 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 20:55:56.28
>>159
仲宗根豊見親(宮古島)
長田大主(石垣島・アカハチに命を狙われ弟二人を殺される)
仲間満慶山(石垣島・アカハチに同盟を持ちかけられたが拒否したため殺される)
明宇底獅子嘉殿(波照間島・アカハチに同盟を持ちかけられたが頑なに拒否したため殺される)
慶来慶田城用緒(西表島・アカハチに命を狙われた長田大主を匿って自らは仲宗根豊見親と王府軍に加わりアカハチを討つ)



163 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 21:45:42.35
>>162
仲宗根豊見親:侵略者の手先になりさがる。
地位は安泰と思われたが、息子は王府によって自殺に追い込まれ、
以後は単なる一豪族に成り下がる。

長田大主:人望ゼロ。彼の領土である石垣四箇字はアカハチに従い、
琉球軍の主要攻撃目標になる(新城、登野城)

根拠のない妄想↓
慶来慶田城用緒(西表島・アカハチに命を狙われた長田大主を匿って自らは仲宗根豊見親と王府軍に加わりアカハチを討つ)

164 :日本@名無史さん:2012/06/07(木) 22:22:55.13
アカハチ=洪吉童


165 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 11:39:38.11
・アカハチ軍
アカハチ
クイツバ(長田妹、アカハチ妻)
嵩茶(アカハチ家来)

・王府軍
大里親方(首里王府)
仲曽根豊見親(宮古島)
仲屋金盛(仲曽根長男)
金志川豊見親(宮古島)
土原豊見親(多良間島)

・アカハチと敵対、王府に協力
長田大主(石垣島)
マイツバ(長田妹、巫女)
慶来慶田城用緒(西表島)

・アカハチに殺害された者
那礼當(長田弟)
那礼重(長田弟)
仲間満慶山(石垣島)
明宇底獅子嘉殿(波照間島)


・ついでの勢いでとばっちり受けて宮古勢に攻められる
サンアイイソバ(与那国島)

166 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 12:32:25.19
>>165
現実↓
アカハチ軍
・大将アカハチ

琉球軍
・9人の大将(筆頭は大里王子)&3000人(公称)の兵
・道案内は仲宗根豊見親
(その他はいたかもしれないがショボすぎて存在を認識されてない)

琉球軍の野望の巻き添えになったもの
・鬼虎(与那国島)

どうでもいい
・マイツバ、クイツバ(単なる嫁さん。何の力もなし)

サンアイイソバは史料上実在が確認できない。
少なくともアカハチの乱には無関係。

167 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 12:42:54.20
また、仲宗根豊見親は平良港周辺、
金志川豊見親は城辺を支配していた豪族だが、
その他の地域を支配していた豪族は参加せず。

なお、金志川豊見親は帰途、多良間島で暗殺される。
仲宗根豊見親の関与がささやかれる。
弟が後をついで金志川豊見親になるが、
これは仲屋金盛によって暗殺される(確かな史実)
仲屋金盛はこれを口実に王府によって自殺に追い込まれる。

まさに因果応報、自業自得。琉球の悪のオーラに染められ、
内輪もめによって自滅したわけですな・・・

168 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 12:56:55.06
鬼虎は時期がちょっと違わない?

169 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 13:05:20.31
いや、むしろ鬼虎は、
仲宗根豊見親に騙し討ちにされる話でしか出てこない豪族。

170 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 13:11:35.12
騙し討ちには2パターンあって、
@和平の宴の席上、酒に酔ったところを殺す
Aまず仲宗根豊見親の部下が
「仲宗根豊見親は暴君なので仕えられません」とか言って
鬼虎に雇ってもらう。信用を得たところで
暗殺者を手引きして殺す。

いずれにせよ仲宗根豊見親の軍事力が限られていたことを裏書きする話。
やはりアカハチとは格が違う。

171 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 13:23:03.94
なお、サンアイイソバがアカハチの乱に関係した話は一切ない。
琉球人の歴史観が妄想まみれである証拠がまた一つ増えたな。

172 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 13:45:57.20
沖縄の血が一滴も流れていないサンジンソウっていうナイチャーがヤマトの制度である戸籍制度に則ってw琉球民族を自称し
先祖代々沖縄で暮らして来たネイティブを琉球民族原理主義で罵倒するってのは何の寓話なんだ?w

【 自立 】沖縄独立運動 41 【 新生 】
http://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1338106916

173 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 13:54:50.11
>>172
大日本帝国は救世主なんだがな・・・
薩摩は、南海に戦乱をもたらした悪の琉球王国を征伐しただけ。

薩摩が王府の土下座アタックに騙されなければなぁ・・・
「無為和睦してくださいニダ!」
「進退は一切仰せに従うので暴力は勘弁してくださいニダ!」
人の好い薩摩人はコロリと騙されてしまった。
王府は悪運が強い。

174 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 14:42:58.10
>>172
そいつ朝鮮血統系だろ。

175 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 18:17:38.78
>>173
沖縄嫌悪者の妄言(笑)
沖縄を侮蔑することで自らの存在価値を
確認するしかない愚者(笑)

176 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 18:20:26.93
ギルー登場(笑)

177 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 18:41:58.72
ハン板からこっちに引っ越したのか

178 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 20:05:14.26
>>175
俺は史実を提示してるだけ。
史実を提示するとファビョる。それが琉球文明(笑)

179 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 20:25:03.34
琉球征伐の経過でも文明的な琉球人サマはホラを吹きまくってる。
一次史料「喜安日記」「渡海日々記」、正史「球陽」
が一致するところによれば、琉球王国は軍隊を招集すらせず、
全くの無抵抗で降伏しているのだが・・・

ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-62d7.html
>4月1日、七島衆を主力とした海路の島津軍が那覇港に突入しました。
>那覇は謝名親方利山(鄭迵)、豊見城親方盛続(毛継祖)ら
>3000の兵が陣取っていました。
>那覇港口には屋良座森・三重グスクの要塞【図】が築かれており、
>鉄鎖により港を封鎖、両要塞からは「大石火矢(大砲)」による砲撃
>(『歴代宝案』には「銃を発し」とあります)が行われ、
>軍船は侵入を阻止されます。

これは大嘘。七島衆が那覇港に突入したとか大石火矢や鉄鎖がどうの、
というのは軍記物(!)の「琉球入ノ記」にある話で、これ自体嘘なのだが、
そもそも運天到着以前(!)の話。
「沖永良部島から那覇港に行く。七島衆だけが那覇港に入ろうとするも
鉄鎖に阻まれ大石火矢で撃たれ船は撃破される。
しかし七島衆は一人のけが人もなく樺山の船に拾いあげられる。
その後運天に向かい、そこで上陸する」という話。

>『歴代宝案』には「銃を発し」とあります
これも大嘘。歴代宝案には「鋭を発し」と書かれている。
ttp://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/B1241186/1/vol03/rekiho1gra/1/18/p0571.jpg
ttp://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/B1241186/1/vol03/rekiho1gra/1/18/p0575.jpg
(一方が中国に提出された手紙。もう一方は草案)
また、歴代宝案には鉄鎖も石火矢も出てこない上、
根本的に「琉球入ノ記」とは日付が異なるのは既に述べたとおり。

180 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 20:34:31.96
>これは軍が二隊で構成されていたことを意味し、
>有事の際に「ヒキ」から成る二隊が那覇防衛に当たる軍事制度に一致します。

こんな軍事制度はない。ヒキは「琉球国由来記」によれば
首里城に勤務する100人程度の家来赤頭(平役人)の組織で
何のための組織なのかは一切不明。軍事制度だというのは単なる妄想。

>「ヒキ」を統率する官衙の長は三司官でした。
これも単なる妄想。

181 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 20:45:03.02
なお、沖永良部から運天までの経過に関しては、
一次史料「渡海日々記」によれば
「24日日没頃に沖永良部で樺山と合流。
25日酉刻にこおり(運天)に着く」
とはっきり書いてあり、琉球入ノ記の那覇港偵察の話は完全な嘘。

182 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 21:02:28.92
>謝名らの那覇防衛軍も島津軍の首里城接近を聞き、首里へ退却します。

これは全く根拠のない妄想。
歴代宝案のホラと、一次史料をすり合せるためにホラ吹き隆史が捏造したもの。
実は物理的にあり得ない。
4月1日のタイムスケジュールを整理すると
夜明け頃:菊隠以下(喜安含む)使節団が那覇へ移動。(喜安日記)
那覇で和平交渉するという約束だから。
不明時(2時前?):薩摩軍が首里へ押し入る。
午後2時:薩摩船が那覇港に入港。
首里で火事が起こってるのが那覇港から目撃される。
使節団は抗議。このため市来織部らが行って放火を止める。(喜安日記)
喜安は同行しらたしく、首里城が薩摩軍に包囲されている様子も
克明に描写されている。
午後4時:薩摩全軍が那覇に揃う(琉球渡海日々記)

ホラ吹き隆史は午後2時の薩摩船と戦った、と言ってるんだが、
喜安日記にはそんな事は一切書かれてない上、
2時から4時にかけての首里・那覇間は薩摩軍で一杯。
琉球軍が移動する余地は一切ない。

さらにホラ吹き隆史は、菊隠らの交渉開始を、
午後4時以後にズラそうともしてるんだが、
そうなると首里での出火がばっちり夕飯時になってしまう。
ところが「喜安日記」には
「まだ飯時には遠いから、あれは単なる火事じゃなくて
あなた方が放火してるんでしょう、行って制したまえ」
とはっきり書かれている。

183 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 21:08:31.74
ともあれ、琉球征伐時、琉球は無抵抗で降伏した。
そもそも軍隊自体が招集されず、存在しなかった。
正史「球陽」に曰く、
『万暦己酉、薩州の軍兵、運天津に抵るや、菊隠命を奉じて、
彼の軍に赴き和睦を請乞す。兵船那覇津に至るや、亦和睦を乞ふ』
これは事実を過不足なく要約している。

184 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 21:46:37.95
琉球征伐の経過
3月25日:
酉刻:薩摩軍運天着(渡海日々記)
26日:首里に報告が来る。菊隠という人は島津の三殿とも親しいので、
尚寧王は菊隠に命じて「無為和睦を申調られよ」(喜安日記)
26日辰刻:菊隠使節団首里を出発。陸路で午刻に倉波に着く。
そこで今帰仁までの道は敵で満ちており通れないと聞く。(喜安)
27日:船で出発。同日今帰仁着。和睦の話をする。返事は
「その様をも那覇にて談合すべし。菊隠は那覇へ出会わせたまえ。
名護(親方)は留まりたまえ」(喜安)
29日早天:薩摩船団とともに運天を出発。(喜安)
酉刻に大湾着。菊隠らはすぐ再出発して亥刻に牧港着。
そこから歩いて夜更けに首里着。報告をすませ、夜明け頃に那覇へ下る
29日夜半:市来孫兵衛らの船は本隊から遅れたらしく、
この時刻に運天を出発している。(渡海日々記)

185 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 22:04:48.26
さて、薩摩側はというと、「樺山譜中」によれば
菊隠らの和睦申し入れは信用できなかったものの、
「強いて辞せず、許容せしむ」そして大湾に移動。
しかしその後、那覇港に鉄鎖が張られているとの情報を入手、
やはり信用できないと考え、物主らの乗る船数隻を
約束通り那覇に向かわせた上で、その余はことごとく陸にあげた
4月1日未刻:那覇に薩摩船入港。和睦交渉開始。
琉球側は菊隠に加え具志頭王子が臨席
ほぼ同時に薩摩軍が首里に侵入。
王府は太平橋に「宗徒の侍(中核となる武士の意)」100人を送るも、
鉄砲を喰らい一名が死んだのを見て臆病風に吹かれ逃走。
薩摩軍はさらに進んで首里城を包囲。
ただし既に戦闘を行う雰囲気ではなくなっていた。
門の上で法師武者が挑発するも、薩摩兵はガン無視。
琉球側もこの法師武者を「にくまぬ者はなかりけり」
彼は後で牢屋に入れられた。(喜安)
その後、「具志頭王子と三司官が人質になったため(渡海日々記)」
首里を撤収、午後4時に全軍が那覇に揃う(渡海日々記)。
4月2日:どうも4月1日の人質情報は約束だけだったらしく、
具志頭王子と三司官が人質として那覇に下ったと「喜安日記」にある。

186 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 22:16:22.37
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-eb94.html

>3月26日、島津軍と名護親方率いる琉球正規軍が北部で激突しました。
>琉球軍は兵の半数を失う敗北を喫し、名護も島津軍に捕えられます。
>『歴代宝案』以外の史料にこの戦闘は記されていませんが、
>28日には沖縄島北部を統括する山北監守・向克祉(今帰仁按司朝容)が
>死亡しており、戦死したとみられています。
>北部地方で何らかの戦闘が行われたことは間違いないでしょう。

この元ネタはまたしてもあの大法螺の総本山、歴代宝案。
もちろん北部の戦いは喜安日記にも渡海日々記にも
一切記述がない。おまけに名護親方は菊隠使節団に同行していたことが
「喜安日記」にはっきり書かれているし、
人質になったのも運天での和睦交渉の結果。
そもそも王府が薩摩軍到着を知ったのが26日なんだから、
26日に北部に1000人も存在し得るわけがない。
ちなみに首里から運天までは80qある。

山北監守の死は家譜に「死んだ」とだけ書かれている。
戦死したというのは完全な妄想。
名誉の戦死なら家譜が書洩らすわけがない。
薩摩側も大手柄なんだから書洩らすわけがない。
病気で死んだのでなければ自決したんだろ。

187 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 22:19:08.82
上里氏のブログ荒らして散々論破されてあげくアク禁くらってるのに
何を今更(笑)

188 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 22:23:48.37
ttp://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/B1241186/1/vol03/rekiho1gra/1/18/p0571.jpg
ttp://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/B1241186/1/vol03/rekiho1gra/1/18/p0575.jpg

歴代宝案は王府の外交文書の集積だが、
特にこの箇所は琉球征伐に関する明への報告書。
ウソを書く動機は十分にある。

いずれにせよ琉球が戦ったなんて話は、
一次史料だけでなく、正史にすら反しているし、
事実上3000人の琉球軍なんて、
4月1日の首里・那覇には物理的に存在しえない。

189 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 22:30:46.70
>有事の際には、「ヒキ」と呼ばれる軍事組織が三隊に分かれ、
>首里・那覇をそれぞれ防衛することが
>1522、1554年の軍事制度で規定されていました

1522年の1554年の軍事制度というのは真珠橋碑文と屋良座森城の碑文の事だが、
1522年の碑文には三隊に分かれろとは一言も書かれていない。
さらに両碑文において、ヒキなんていう単語は一切出てこない。

ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/images/2008/09/02/photo_6.jpg
そしてこの組織図は完全なる妄想の産物。
史料的根拠は一切ない。
「こおり」というのは「辞令書」に見られる用語だが、
何を意味するのかは不明。辞令書を参照して家譜ってのが編纂されたんだが、
編纂者はそろってこれを無視している。
これが役所だというのは高良クラキチっていう詐欺師の、何の根拠もない妄想。

そもそも、三つのこおりが三番のヒキに対応するというクラキチの妄想に対し、
史料上、こおりは二つしか知られていない。

190 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 22:42:48.94
ところで、ホラ吹き隆史の「琉日戦争」を読んだ人は、
>>184の、菊隠の運天〜首里城間の移動に関する日付や時刻が
「琉日戦争」と大きく異なることに気付くかもしれない。

「琉日戦争」のとおりだと、菊隠は29日夜半に運天を出発し、
4月1日午前4時に牧港についた事になってる。
無論、エンジンでもついてない限りこんな神速で移動するのは無理。
さらに上里は「夜更け」に首里城に着いたのも認めてるが、
そうなるとこの夜更けは4月1日の夜更けとしか解釈できない。
完全にあり得ない。

実はあのアホは、史料の典拠に「那覇市史」しか使ってないんだが、
実は那覇市史所収の「喜安日記」は間違ってる。
これは東恩納という人の写本をベースにしてるんだが、
運天を出発したのが25日(!)早天、牧港についたのが
29日午前4時と確かに書かれている。これは明らかに間違い。
「喜安日記」伊波本には俺の書いたとおりに書かれている。

191 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 22:49:55.76
2ちゃんねるでは文系をバカにするカキコがよくみられるが、
上里バカ史を見ていると、史学科に関しては肯定せざるを得ない。
オンボロ帆船が4時間で運天〜牧港を航行するなんて有り得ない。
しかもこのアホは、薩摩軍3000人が、
29日夜半に運天を出発し、1日の午前6時には浦添に到達していたとも
述べている。無論、これまた有り得ない。
喜安日記によれば、運天〜大湾間の純粋な航海だけで12時間かかっている。

史学科の2次試験でも数学や理科、地理の知識を問うべきじゃないか?

192 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 23:03:43.19
また次の点は重要なポイントだが、
「琉日戦争」その他の歴史本では、
今帰仁での和平交渉がまるで決裂したかのように書かれている。

しかし「喜安日記」には、「その様をも那覇で聞く」と
那覇での交渉が約束されている上、
「樺山権左衛門譜中」では「強いて辞せず、許容せしむ」と明言されている。
すなわち、那覇進駐については運天で双方が合意しているし、
名護親方も人質にとられている。
すなわち、那覇に入港する薩摩軍を攻撃したらゴメンじゃすまない。

他方、首里明け渡しに関しては全く合意が無いし、
それが太平橋の戦いが生起した理由だろう。
また、樺山が首里を手中におさめながら、
全軍を那覇に移動させた理由でもあるだろう。

193 :日本@名無史さん:2012/06/08(金) 23:11:39.50
>>187
私は荒らした記憶は一切ございませんし、
論破された記憶も一切ございません。
史料に則り粛々と反論してただけ。

マ、よっぽど真実に向き合うのが怖いんでしょうね、あなた方はwww

194 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 01:00:39.63
そもそも那覇港の戦いというのは史料的にも物理的にも
現実からかけ離れているだけでなく、
戦争計画としても完全にバカげている。
薩摩軍3000人が29日酉刻から、大湾でせっせと揚陸作業してるのに、
これを全く偵察しない司令官がいるとしたら万死に値する。

ちなみに菊隠らは牧港から首里に向かう途中、
「浦添の番所」に立ち寄ったが、
呼んでも誰も出て来ず、奥に阿波根という男が
一人だけいた、という状況だったと「喜安日記」に書かれている。

195 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 07:11:36.97
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-5f2e.html
>当時の島津氏は当主家久のもとに完全に統一されておらず、
>いまだ中世的な性格を残した大名権力だったのです。

この辺はさっぱり意味不明。
お由羅騒動のときの島津氏は、当主のもとに完全に統一されてないが、
このときの島津氏は「中世的」というわけか?
統一不統一は時代区分とは無関係だろ。

>琉球遠征は当初より作戦期間3〜4ヵ月の短期決戦が目標とされていましたが、
この根拠は「覚」「幸運にも事が済んだら、6、7月には戻ってこい」という命令。
つまり不幸にも事が済まなかったらその限りではない。
さらに3月2日に山川を出発しているわけだから、
幸運な場合でも、最大5か月間の作戦期間は許容されている。

そもそも3〜4か月ですら、全然短くない。
インパール作戦が4か月間続いているが、
あれは短期決戦か?

196 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 07:30:56.69
>それは軍団中に反家久勢力を抱えていたことが
>要因の一つとなったとみられています。
>実際に戦闘中、島津軍内で「歴々不行儀」といわれた家臣たちの
>独断行動が見られており、混成軍の統率が困難だったことがわかります。

「歴々不行儀」の根拠が一切不明。
また、軍隊の統率が困難なのは当たり前だし、
樺山がその困難な任務を完璧にこなしたのは結果が証明している。

上里は、軍隊は仲良しこよしでなければならないという
強迫観念に囚われているようだが、
例えばクラキチ&上里のお利口さんコンビと、
樺山&平田の混成部隊コンビが戦ったらどっちが勝つだろうか?
後者が0.5秒で前者の首の骨折っておしまいだろ。
内輪もめするならそれからするわ。

197 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 07:41:32.54
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-5f2e.html
>22日に山狩りが行われ、「琉球人番衆主取」で
>三司官謝名親方の婿である人物が捕縛されました。

これは全くの大法螺。つーか悪辣な捏造。
ソースの「渡海日々記」にはこうある。
「殊に琉球入番衆主取無余儀人をからめとられ候。
彼人は三司官之内謝納之むこニ而候、
きばち巻の位成人を御取候事」

どう見ても、「琉球入番衆主取」が主語。
薩摩軍の番衆主取が琉球の役人をお捕まえになった、というわけ。
でも上里は「琉球軍の番衆主取」が徳之島にいたって事にしたいがために、
「入」を「人」に入れ替えて、挙句に
「無余儀人“が”からめとられた」とか読んでるわけ。

で、ここで捕まえられた奴が誰かと言うと、99%与那原親雲上。
こいつが「兵艟為番手」を承って徳之島に行って捕まったのは、
家譜にある話だし、「喜安日記」でも確認できる。
ていうかコイツ以外に該当する奴が徳之島にいない。
黄色ハチマキってのは親雲上の事だから。

で、コイツの任務が何かというと、多分伊指川子元長と同じ。
偵察するのが任務。そもそも「軍船の番」だしね。
少なくとも戦闘とは関係がない。
家譜自身がはっきり「小勢の故に一戦の力もなく捕まりました」
と書いてるからね。島民の指揮をせずに投降した事を
家譜がはっきり認めてる。

198 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 07:45:02.23
>徳之島では激しい戦闘が行われ、琉球側に数百人もの戦死者が出ており、在地勢力の掟兄弟(佐武良兼・思呉良兼)もこの時戦死しています

で、これもウソ。
掟兄弟が死んだのは秋徳の戦いだけど、
秋徳で死んだのは20〜30人。肝付家文書にはっきり、
湾屋から回航して3月20日に秋徳について、
そこでそういう話を聞いたって書いてある。
「同廿日、同嶋ノ内アキ徳ニ到ル、味方の舟二三艘此所ニ着ケルニ、
敵寄セ来リシヲココカシコニ追詰、二三十人討取シト云々」
肝付文書によれば、
湾屋の戦いで50人(これは肝付衆自身が参加した)、
秋徳の戦いで20〜30人(肝付衆は不参加だが、戦後間もない頃に
現地で聞いた)、都合100人足らずが徳之島人の死者。

で、こういう信頼できる史料があるのに、
琉球史学者は二次史料ばっか持ち出して数百人死んだ!つってるわけ。
@肝付衆によれば、湾屋で50人、秋徳で20〜30人が死んだ。
A本多正純書状によれば、徳之島で200〜300人が死んだ。
B樺山譜中によれば、徳之島で数百人死んだ。

どんどん増えていってるのが分かるwww

199 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 07:51:22.28
>徳之島では首里王府から守備隊長が派遣され、
↑真っ赤なウソ。
派遣されたのは腰抜けで役立たずの青瓢箪一匹。

>組織的かつ頑強な抵抗が試みられたのです。
組織的だったとすればそれは、純粋に徳之島島民の団結心の賜物だし、
客観的に見て別に頑強ではない。
80〜100隻の薩摩船団中、たった12隻の戦力に瞬殺されたわけだから。
ただ琉球征伐中、最大の戦果を挙げたのは徳之島島民であることは確か。

裏を返せば王府がザコすぎ。まさに税金泥棒。

200 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 07:54:53.36
>琉球は防衛体制をとる一方で島津軍へ講和交渉を働きかけ、
>戦闘の回避を図っていたのです。

防衛体制なんてとらずにひたすら無条件降伏をお願いしていたのが史実。

201 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 11:24:46.40
薩摩の10/1の小規模な国家を侵略しておいて
勝った勝ったと自慢げに独断と偏見で話されてもなぁ〜。

202 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 12:08:12.03
鬼頭宏の説だと日本の人口は、1600年に薩摩7万7千、大隈5万3千、日向9万(全国で1227万人)だね。
琉球は1632年に10万9千(奄美除く)。

10倍も差があったなんていうのは琉球差別だよw

203 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 12:20:06.71
英雄が存在しない八重山土人発狂。

204 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 12:22:52.35
宮古の人が八重山を嫌う理由がここ見てわかった。


205 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 12:26:18.51
宮古って全県で嫌われてなかった?

206 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 12:50:51.72
沖縄は自分たちが差別されてると主張するが、
離島に対しては堂々と差別してるんだなぁとおもたよ。

207 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 12:59:44.58
離島同士でも差別しあってるね

208 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 13:20:36.90
「差別された」と叫ぶ人間が実は差別主義者であり、
彼らがいう差別とは己を映す合わせ鏡のようなものである。

209 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 13:29:03.03
石垣島でも台湾の人を差別したり、日本人を差別したりする。


210 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 13:29:44.16
離島同士で差別してるとか離島の中でも差別があるとかは日本全国どこにでも見られる歪んだ郷土愛に過ぎないけど
沖縄本島は基地問題にからめたり、政治問題にからめて差別を利用するよね、それは在日と一緒で離島とはまったく質が違う

211 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 13:36:59.63
そういや石垣出身の白石というDQNが
大阪で外国人殴り殺して話題になってたよね

212 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 13:38:03.54
沖縄本島には在日が多く入り込んで
運動を先導してるんだもん当たり前

213 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 13:39:51.14
大学、マスゴミ、支那や朝鮮が関わっている

八重山も統一教会系右翼が昔から活動している

214 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 13:47:19.45
八重山も在日の活動場所になってるお


215 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 13:55:01.77
教科書問題やPAC3の騒動見りゃわかる
朝鮮右翼と在日と左翼の戦い
小さな島でしのぎを削っている

八重山の保守とは統一教会関係者
これはガチ

216 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 14:17:47.99
統一教会系は反共戦線なので、右翼に近い言動をする。
朝鮮系であるが日本の保守政治家と結びついてることが多い。

217 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 14:19:57.69
朝鮮カルトの時点でアウト


218 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 14:36:07.29
朝鮮は日本と中国の間に挟まれた文化的に不毛な土地なので過激に走ることで独自色を出そうとするよ。
キリスト教原理主義しかり、朝鮮仏教しかり、ガチガチな儒教伝統しかりさ

219 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 14:47:32.75
結論として沖縄を駄目にしてるのは沖縄本島でFA

220 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 21:00:10.01
>>193
いや、お前が狂ってるのはみんな知ってるからw
お前が自分に都合の悪い史料をウソ認定するなら
俺はお前の唱える説は全て妄想であると余裕で結論づけるよ
本も出せないも論文も書けないお前が2ちゃんねるで必死に独り語りしかできない理由だw



221 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 21:05:06.19
英雄なのにw真実は→>>137

222 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 21:46:00.56
>>219
沖縄本島の住民が沖縄県のなにをダメにしているの???

223 :日本@名無史さん:2012/06/09(土) 23:44:32.48
沖縄本島は嘘つきばかり

224 :日本@名無史さん:2012/06/10(日) 00:50:26.01
>>223
どんな嘘?

225 :日本@名無史さん:2012/06/10(日) 12:12:16.50
沖縄戦で失われた国王の金簪とはこれか

http://www.ken.okigei.ac.jp/kamakura/contents.php?md=pht&pg=475
http://www.ken.okigei.ac.jp/kamakura/contents.php?md=pht&pg=476
http://www.ken.okigei.ac.jp/kamakura/contents.php?md=pht&pg=477



226 :日本@名無史さん:2012/06/10(日) 12:33:31.74
>>219
どうダメにしているの?

227 :日本@名無史さん:2012/06/10(日) 12:46:12.51
>>225
国王の櫛の材質は金でしょ、何gかな?

228 :日本@名無史さん:2012/06/10(日) 15:07:31.22
6月8日(水)夜10時
探検バクモンSP
「爆笑問題の沖縄入門」
二時間十五分の拡大版〜

229 :日本@名無史さん:2012/06/10(日) 15:14:51.79
↑訂正
6月8日×
6月20日〇

230 :日本@名無史さん:2012/06/11(月) 10:21:04.66
>>225
文字化けっていうか、まだ公開してないのか。
沖縄芸大のサイトではまだ工事中になってるのによく見つけたねw

231 :日本@名無史さん:2012/06/11(月) 14:45:59.10
>>219
沖縄本島が沖縄をどうダメにしてるんだ?

232 :日本@名無史さん:2012/06/11(月) 15:36:52.16
沖縄をダメにしてるのは本島に移住したナイチャーだって本島の友達に聞いたことある

233 :日本@名無史さん:2012/06/11(月) 15:48:40.81
沖縄を駄目にしているのはこんな連中だろう
大阪でもこいつらの責だって言われてるしな

沖縄県民の顔をした朝鮮(韓国)人が多数居ることを証明する左翼人が書いた本

「哀号・朝鮮人の沖縄戦」
紹介プログhttp://blogs.yahoo.co.jp/naomoe3/60732405.html

沖縄には朝鮮(韓国)人が少ないと言う者(アナゴ・不逞鮮人ギルー)もいるが
沖縄戦終了時には約3000名の朝鮮人軍属と約500名の朝鮮人慰安婦が残留していた
彼らのほとんどが祖国へ帰らずなぜか沖縄での定住を選んだのである
そして戸籍偽造などをして沖縄女性や沖縄男性と結婚した
この本には著者の左翼フィルター部分も多いが
沖縄に住む朝鮮(韓国)人の実態を解明するための端緒になるであろう

234 :日本@名無史さん:2012/06/11(月) 16:44:30.68
何がどうダメなの?

235 :日本@名無史さん:2012/06/11(月) 17:09:19.62
>>234
どうしてスレチな質問ばかりするの?

236 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 00:08:00.37
琉球のポル・ポト、大量虐殺魔、蔡温

現実を知らない青瓢箪が権力を持つと碌な事にならない典型。
新田開発で税収アップじゃ!というわけで八重山のジャングル開発を奨励。
しかし彼は何故、今まで誰も開発しなかったかは考えようともしなかった・・・
無反応の八重山島民にブチ切れた蔡温は、悪鬼の本性を露わにし、
遂に北朝鮮を思わせる強制移住策を推進。
マラリアが猖獗を極めるジャングルのド真ん中に
攫ってきた百姓を使って新村を次々と建設。
当然、大勢がマラリアで倒れるが、強制移住でどんどん代わりを補充。
こうしてできた新設部落は、旧慣温存策の撤廃と同時に速攻放棄された。

237 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 06:21:29.94
>>219
沖縄本島が沖縄をダメにしてるって
どういう意味??
どうダメになってるの??

238 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 09:35:32.97
尚王家が明治時代に作った丸一商店って商社は
江戸時代の王府よろしく権威をかさにきて
先島の民衆が作った品物を安く買い叩き
日用雑貨を高く売りつけていたようだね


239 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 10:05:42.80
>>238
商売の基本です

240 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 10:20:33.24
世紀の極悪人 アカハチ

残虐な性格故、島人の信頼を得ることができず憤死


241 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 18:31:55.49
蔡温
>国師は琉球王国において蔡温以前にも以後にも
>就任した者のない地位であり、

これは嘘。これ以前に菊隠が国師号を得ている。
菊隠は琉球征伐の際に無為和睦を成立させた一大功労者。
ちなみに加判役という役にもついているが、
これこそ琉球王国では菊隠以前にも以後にも
就任したことのない地位。
加判役とは本土では家老のことで、
琉球においては国相であった具志頭王子の死後、
菊隠に与えられており、
まさに国相と同格の地位であった事がうかがえる。

242 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 18:39:41.40
ちなみに菊隠は本来王族ではないが、
王子の称号を与えられて親族扱いになっている。

事実上、功績や待遇からみて、琉球史上最大の政治家は菊隠だが、
何故か学者どもは彼をほぼ無視している。

ご先祖様が薩摩隼人に無抵抗で土下座した事が
よっぽど気に入らないようだwww

243 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 19:31:02.51
そろそろハングル板に帰ったら?



244 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 19:44:13.25
菊隠を無視してるんじゃなくお前を無視しているんだよw


245 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 21:12:09.93
ペリー提督琉球農民評

琉球の農民は奴隷で、公民権も無いし個人の自由も無い。
士族の命令には必ず従わされている、そのため士族階級は怠け者でだらしがない。

農地は王府の所有で、士族は収穫物を集めるため役人となるが、収奪が任務である。
我々の情報によると、耕作者には収穫の2割しか手元に残らず、
6割は王府に収め入れ、残りの2割は役人が俸禄として受け取っている。
そのため農民にはやる気が起こらず、ただ鞭をみて仕方なく労働するのであった。
その上、王国内には探偵政治が横行し、スパイが農民を監視している。

ペリー提督琉球士族目撃談

3人から6人くらいの士族の男達が、円座して昼間から雑談しているのを各地で見た。
彼らは夢でも見ているかのようで、常に怠けている感じがした。
煙草を阿片のようにキセルで吸い、召使が持ってきた茶碗に茶を入れ、一服する度に飲む。
解散する前に酒が皆にまわされるが、飲みすぎて底抜けに騒ぐこともよくある。


246 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 21:14:28.73
琉球王国の現実↓

1607年の中国宛てに民間貿易の許可を求めた文書
「計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。」

1860年、島尻与人波平恵教の、薩摩在番所への直訴状
「琉球国は小国にして大国の間に介在し、諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り」

247 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 21:25:54.11
上里氏にはっきり言われただろw

「重箱の隅つつき」だってなw


248 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 21:53:29.96
妄想↓
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-62d7.html
>4月1日、七島衆を主力とした海路の島津軍が那覇港に突入しました。
>那覇は謝名親方利山(鄭迵)、豊見城親方盛続(毛継祖)ら
>3000の兵が陣取っていました。
>那覇港口には屋良座森・三重グスクの要塞【図】が築かれており、
>鉄鎖により港を封鎖、両要塞からは「大石火矢(大砲)」による砲撃
>(『歴代宝案』には「銃を発し」とあります)が行われ、
>軍船は侵入を阻止されます。

現実↓
『万暦己酉、薩州の軍兵、運天津に抵るや、菊隠命を奉じて、
彼の軍に赴き和睦を請乞す。兵船那覇津に至るや、亦和睦を乞ふ』

「アイゴー!重箱の隅つつきニダ!」

失笑wwww

249 :日本@名無史さん:2012/06/12(火) 22:02:35.94
何か上里隆史だけに全てのウソ、捏造を押し付けてる奴がいるけど、
そもそも那覇港で大砲撃ったとか、
「庫裡・ヒキ制度」だとかいう妄想は、
高良倉吉っていうクズが言い出した事。
一応歴史学者は名乗ってるけど、
平気で史料を無視して嘘をつく天性の犯罪者。

上里隆史もコイツの仕込み。

250 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 01:50:47.11
コソコソ2chで隠れて中傷と重箱の隅つつきしかできないゴミは相手にされないよw

高良氏や上里氏は堂々と名も経歴も知れていていつでも誰でも「かかってきなさい」状態だが
同じ土俵に立てないカスは所詮その程度だから相手にされないw


251 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 09:21:05.15
>>250
そりゃお前、研究者には日本国の血税つぎ込まれてるんだからそれぐらい自負持ってやってもらわないと困るなw
心が弱いと、自負心を保つために自分の知識と解釈が絶対正しいと思い込むからさ
彼の色んな発言を注意して観察してるけど、謙虚さがなくなりつつあるんじゃないか?
日本国の血税をつぎ込まれてるのに、出版や売名で個人の利得ばかりに邁進してる印象があるな。
しかも日本の税金で研究しながら沖縄という土地柄を利用して反日反国家的な言説に流れてる。
反日売名やるなら研究職を辞して作家にでもなったらいいんじゃないか?


252 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 11:28:24.44
上里氏の職業は作家だと自分は思ってたw・・・在野の研究者には違いないけど。
旅行ガイドなりなんなりは仕方が無いよ。

253 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 11:46:09.69
かかってきなさいニダ!
バカな沖縄人にウリの嘘が分かるわけないニダ!

つ一次史料

アーアー聞こえないニダ

254 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:16:48.89
売名に走る研究者は、自分の売名に直結する歴史を目立たせるためにエキセントリックな言葉を使用したり
誇張したり、過度に勇ましく見せたり歪曲したり何でも出来る可能性を自重するべきだろうな

255 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:20:11.67
琉日戦争w

256 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:29:06.82
>>251
なんだ反日言いたいだけのただのネトウヨか?w
長年琉球史を研究をしたわけでもなく昨日や今日で歴史かじっただけw
2chで喚いてスレ荒らして自尊心保つだけのネトウヨなんてダニ以下じゃないかw
そりゃあ高良氏や上里氏に全く相手にされないだろw


257 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:35:25.78
>>256
本人?w

258 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:35:43.40
高良氏や上里氏の唱える説を覆したいならまず2ch止めたら?w
個人中傷と自説を披露する場所ここしかないの?ww
それじゃあ誰にもまともに相手にされないよw



259 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:38:18.68
>>257
歴史家本人達はネトウヨみたいに暇じゃないだろw



260 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:44:29.26
>>256
>>258
俺は研究者じゃないが琉球王国民の末裔だからね。
先人の歴史をどう解釈するかは自分なりに言いたいこともあるし、解釈もある。
おかしいところはおかしいと言ってもいいだろう。直接話したこともあるよ。
それより自分のイデオロギーのために歴史を利用する内地人や商売人が彼を利用しようとしてるのが引っかかるな
お前みたいな奴もそうなのかもな=ネトウヨ連呼厨

261 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:50:56.09
>>259
国家の税金で国家解体を目指す反日行為、乙w

262 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:53:29.28
>>260
じゃあお前が利用してると思い込んでる内地人や商売人に直接文句言えよw
コソコソ2chでスレ荒らしと高良上里両氏を中傷するだけなら俺でもできるんだよw
琉球王国の末裔もお前一人じゃないしw

263 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 12:58:33.69
まず中二病を治してから歴史学ぼうなw


264 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 13:09:22.98
>>262
自分が2ちゃんに書き込みながら、コソコソとか笑えるな
商売人やイデオロギーの人間には機会があれば直接言ってるしな
ま、個人の売名や利益のために歴史を利用すんなってことかな



265 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 13:41:45.39
反日ブサヨw

266 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 14:47:19.82
ブサヨの反抗期w

267 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:04:18.35
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-5f2e.html
妄想↓
>22日に山狩りが行われ、「琉球人番衆主取」で
>三司官謝名親方の婿である人物が捕縛されました。

現実↓
「殊に琉球入(←注目)番衆主取無余儀人をからめとられ候。
彼人は三司官之内謝納之むこニ而候、
きばち巻の位成人を御取候事」

「アイゴー!中傷されてるニダ!」

失笑www

268 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:06:36.05
八重山のアレは今日もニダだのアイゴーだのやってるのか
八重山の恨の精神は理解でけんな(笑)

269 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:09:33.19
>>256
>スレ荒らして

ここは史学板だが?史料的根拠のある方が正義。

270 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:13:07.65
悪の枢軸:クラキチ&上里
古文・漢文が読めない低能文系(笑)
史料を無視して妄想を披歴する性質があるので要注意。

271 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:15:43.96
ハン板の朝鮮vs琉球スレも荒らしてたなあ
外道の化膿がなんちゃらニダニダいってた
ニダーとアイゴーを使うのが大好きな八重山のチョン公(笑)

272 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:20:00.15
↑ハン板で論破された惨めな負け犬www
本島至上主義者。
日本史板に逃走してたが、容赦ない追撃を受けて
目下涙目ですwww

273 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:23:26.22
論破されたとか(笑)
お前とハン版で絡んだことないよ
俺はハン板でもギルー弄るだけだし

274 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:24:56.85
弄ばれてるのはオマエだよwww負け犬ww

275 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:26:38.84
>>264
イデオロギーと幼稚な妄想に凝り固まってるのはお前w
散々誹謗中傷して後で「思い込みでした」じゃ済まされないぞw

同じ土俵で正当に討論する事もできないお前の重箱の隅つつき程度じゃ彼等に無視されるだけだがなw



276 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:26:46.50
上里隆史の最終学歴:早稲田大学大学院

私大文系wwwwまさにバカの代名詞wwww

277 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:28:43.77
>>275
クラキチ&上里の土俵:妄想でおk
日本史板:史料的根拠が必須。議論は自由。

確かに同じ土俵じゃないなwww

278 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:32:18.85
スレ荒らして誹謗中傷と自説を披露する場所が2chw

典型的な中二病w



279 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:37:08.37
高良倉吉の悪行:言葉狩り
「琉球入りは使うなニダ!琉球侵略と言えニダ!」

『たとえば研究者の著作・論文の中で、島津侵入事件の事を
「島津の琉球入り」などと平然と表記するケースによくお目にかかる。
一体、3000の兵が征服を目的に行動したところの事件が
なぜ「琉球入り」なのか。
薩摩軍は友好使節として「琉球入り」などしたものではなく、・・・
明白な侵略的行動であったこの事件は、薩摩側にとっては
確かに「琉球出兵」であったかもしれないが、
琉球側にとってはまぎれもなく侵入・侵寇・侵略の事件だった。
用語に対するこの曖昧な態度、あるいは一種の無緊張状態は、
侵略をこうむった琉球王国をどのような存在と捉えるべきかという
基本的な認識を欠落させたところから生じている』

280 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:44:06.32
クラキチ理論のイカれてる点
@琉球入りは使うなニダ!
一次史料「琉球渡海日々記」にも「琉球入番衆主取」との用例があり
「琉球入り」は学術的に最も妥当な用語と言える。
また18世紀頃に成立した「琉球入ノ記」にはそもそも表題に掲げられている。
A○○入りは友好使節ニダ!
唐入り、琉球入り、ともに友好使節というニュアンスはカケラもない。
B明白な侵略的行動
実は「侵略」という言葉は学術的に定義された事がない。
純粋に政治的な用語である。歴史学において使用するのは不適切である。
C用語に対するこの曖昧な態度
(笑)

281 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 15:48:32.49
D侵略をこうむった琉球王国をどのような存在と捉えるべきかという
基本的な認識を欠落させているニダ!

高良は15世紀の中山の離島に対する「侵略」を次のように
認識している。「地方統治の強化(「琉球王国の構造」p.19)」

(失笑)

282 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 17:07:15.04
>>275
上里バカ史「ウリと同じ土俵で正当に討論しろニダ!(キリッ」

つ一次史料

アーアー聞こえないニダ

283 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 17:29:07.38
>>276
大学は琉球大じゃなかったっけ?

一応は国立w

284 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 18:01:26.69
2chでコソコソとニダニダ喚いても負け犬の遠吠えなんだがw



285 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 18:08:52.96
もう琉球征伐も「地方統治の強化」でよくね?(笑)

286 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 21:28:34.52

アハカチ征伐も残虐な極悪人から島を救っただけ


287 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 22:52:43.64
煽りたければAGEてやれwww

つーか土下座マスター尚寧王と、
勇敢な英雄アカハチを一緒にすんなよwww
後ろめたいことがあるからすぐ謝るんだろwww

17世紀の北朝鮮、琉球王国ww

288 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 23:10:32.04
クラキチ&上里の妄想↓
・琉球には常備軍「ヒキ」があったニダ!
・琉球征伐当時には3000人の兵士がいたニダ!
・那覇港に入港しようとした薩摩船に大砲撃って追い払ったニダ!ホルホル

現実↓
・常備軍(失笑)尚寧王はルイ14世か(笑)
・実際に当時有していた兵力は100人だけ。多分首里城職員からの抽出。
しかもすぐ逃げた(笑)王府ザコすぎ(笑)
・「兵船那覇津に至るや、亦和睦を乞ふ(球陽)」

つーか和睦を申し込んだのは琉球の方である上に、
那覇で和睦の話をするのは運天で合意済み。
しかも名護親方は人質にとられてる。
那覇港で薩摩船を攻撃するのは外交上重大な裏切り。
名護親方が無事ですむわけがない。
この程度の常識もないのがクラキチ&上里(笑)

289 :日本@名無史さん:2012/06/13(水) 23:19:34.61
琉球大学史学科には、詐欺師クラキチ以外にも
何人か教授いるけど、マトモな研究者っているの?

290 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 06:28:40.45
薩摩賛美派による
平成の勝てば官軍論が
炸裂しております
これを信じるひとがいるのやら…情け無い

291 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 14:09:10.05
お前以外は全員信じてるよwww

292 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 14:54:16.06
血に飢えた蛮族↓
「え?八重山がアガリを寄越さない?アイゴー!
これを口実に戦争起こして琉球王国領土にしてやるニダ!
え?まず話し合い?ナニソレ美味しいの?」

平和を愛する文明人、薩摩↓
1604年2月「家康公のところに謝恩使派遣しろよ!
自国民助けてもらっただろ!」
1606年「家久のとこに家督相続に来てくれてあんがと。
でもお前らさっさと家康公のとこに行ったほうがいいよ!」
1608年9月、書状ではなく、大慈寺、島原宗安らを遣わし、
「家康公のところにお礼に来い」と言わせる
1609年2月「軍船の用意できたけど、
家康公にごめんなさいするなら義弘が口添えするよ!」

借りた金はかえしませーん(琉球入ノ記)
自国民助けてもらってもお礼はいいませーん(多数の書状)
島津が親身になって友好を仲介してくれてもガン無視

忘恩国家、琉球。征伐されて当然。

293 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 16:02:59.44
>>292
アホか!御礼とは強制でさせるものじゃないだろ
日本の1部の薩摩に礼言ってんだからそれで完結したのを
因縁つけたんだろ豊臣を討つ時の口実みたいにな。

294 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 16:13:46.20
>日本の1部の薩摩に礼言ってんだから

漂流民助けたのは薩摩じゃないし、
その件で薩摩にお礼を言った事は一度もない。

琉球人お得意の妄想歴史観ですね。

295 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 16:21:02.47
1604年2月の段階で
「今年の夏か秋に謝恩使が来なかったら、
家康公の命令への背反とみなす」と家久は言ってる。

でも実際には1605年以後も平和的解決の努力を続けたから、
琉球はかえってナメてしまったのかもしれないな。

平和を愛する家久公は善意でやった事だろうが・・・

296 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 16:29:48.54
1606年「中華日本と商舶を通ぜずは今に30余年なり。
我が将軍これを憂うの余り、家久と貴国相談して
年々商舶の貴国に来りて、大明と日本の
商買貨財の有無を通ぜしめんと欲す。
若し然れば我が邦を富ましめるに匪らず、
貴国亦人々其富屋を潤して・・・」

「哀れな乞食国家琉球を、日明の中継貿易拠点にして稼がせてやるよ!
だから日明貿易仲介しなよ!」

まさに正論。

297 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 16:37:47.17
蛮族↓
「アイゴー!上納金払わなくなったので死刑ニダ!」

文明人↓
「新たな貿易事業起こして利益を分け合おうぜ!」

王府は頭が悪すぎて「共存共栄」という概念が
理解できなかったんだろうな。

298 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 17:10:36.72
まあ冗談はさておき、
・武力侵攻したくない家康公、新しい領土が欲しい薩摩藩
みたいな対立項を、上里とかは捏造してるが、
史料的根拠は全くないから。

論点になってるのはあくまで
・家康公への謝恩使
・日明貿易の仲介
この二点で、島津氏は単なる幕府の代理人に過ぎないし、
ギリギリまで平和的解決の努力もしてる。

琉球征伐が生じたのは、以上二点の要求を、
琉球が数年間にわたって完全に無視し続けたから。

299 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 17:50:07.52
>>165
サンアイイソバについては、
「宮古軍を魔法で撃退した」という伝説があるので、
その「宮古軍」を、どっかのバカが
仲宗根豊見親の軍に比定したんだろう。

@鬼虎は男。サンアイイソバは女
A鬼虎に対しては軍隊は派遣していない。伝承は2パターンあるが、
いずれも少数による暗殺。
B対鬼虎戦は明白に成功している。
以上の点で鬼虎とイソバの伝承は矛盾する。すなわち両者は全くの別物。

サンアイイソバ伝説に見る宮古軍との争いについては
与那国に軍隊を派遣した話は、宮古側には一切残されていない事を述べておく。
そもそも仲宗根豊見親ですら、
与那国への軍隊派遣はできてない点も強調しておく。

300 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 17:52:54.38
サンアイイソバ伝説においてすら、
実際には交戦には至っていない。
仮に、何らかの史実を反映しているとしたら、
次のような程度の話だろう

@宮古の豪族とサンアイイソバがもめる。
A宮古の豪族はブチ切れるが、
与那国遠征する金も時間もないし諦める
Bイソバさんかっけー!魔法で宮古を打ち負かしたぜ!

301 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 18:17:07.01
仲宗根豊見親が宮古を統一した、
と述べられることもあるが、実態は怪しい。

仲宗根豊見親は、目黒盛豊見親の家系に生まれ、
与那覇勢頭の孫、大立大殿の養子になったわけだが、
この一族は領土が小さい。
目黒盛豊見親の直系子孫、すなわち仲宗根豊見親の本家だが、
これが仲宗根、北宗根、南宗根(現在の平良の中心市街)を
抑えていたのに対し、
大立大殿は南宗根付近に住んでいたってだけ。

仲宗根豊見親が本家の領土を継承したという話は一切ない。

302 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 18:22:05.41
仲宗根豊見親が「宮古の主」という話にしても、
中山が勝手に任命したというだけの話。
それなら与那覇勢頭の代からずっと「宮古の頭」だが、
実際に佐田大人が戦争を起こしたときに、
宮古の諸豪族が頼ったのは、
与那覇勢頭でもその子の泰川大殿でもなく、
目黒盛豊見親という人だった。

実質的な宮古の頭は、与那覇勢頭ではなく目黒盛豊見親。

303 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 18:32:03.77
鬼虎を暗殺することしかできなかったのは、
仲宗根豊見親の金と動員力が限られていることを強く示唆しているし、
アカハチの乱に宮古から参戦した金志川豊見親一族を
しつこく粛清している事から、
@金志川豊見親は仲宗根豊見親のコントロール下にない
Aましてや遠征に参加しなかったその他の豪族に対しては
ほとんど権威がない
事が示唆されるだろう。

多分王府の積極的な出兵路線の威を借りて、
領土が小さく手下が少ないという欠点を補い、
宮古島の実権を握ろうとしたところに、
白川氏の最大の武器である宮古〜王府ルートに
金志川豊見親が相乗りしてきたので、
ライバルとみなして粛清したのではないか。

304 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 18:40:32.95
将軍が国王に命令すること自体間違っているし
秩序を解っていない
つまり徳川幕府は無礼な組織ということだよ

305 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 18:45:58.23
助けてもらってお礼も言わない方がどうみても無礼です。

306 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 19:21:37.92
琉球史を世界史としてとらえる
ttp://mimizun.com/log/2ch/whis/1055692052/

このスレ、上里隆史がいるwww
論破されて逆ギレしてるwww

202 :世界@名無史さん:03/09/30 22:48
>>199
duke, prince等と公侯伯子男が近代(華族令)以前から同じものだと思ってる馬鹿は
世界史板で語らないで下さいな。

「わたしたちの歴史」の世界に閉じこもってて下さいなw
203 :世界@名無史さん:03/09/30 23:01
>>202
なら>>194で論破された説をいまさら持ち出してくるあなたは
馬鹿以下ですね。
いずれにせよ、沖縄を悪くいうのはやめてください。
レスはいりません。あなたと関わるのは時間の無駄ですので。

307 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 19:34:15.13
上里隆史の妄想↓
>琉球国王が「琉球」と呼ばれる地域で絶対的な権力をもっていたことは、
>古琉球の辞令書研究からも明らかです。

現実↓
琉球征伐にて
・奄美笠利間切の首里大屋子(王府直属の最高権力者)為転、
「為転薩州の御手に属し奉り、大島中の手引きをして、
則ち島人を降参せしむ(笠利氏家譜)」率先して降伏www
・奄美焼内間切の首里大屋子茂手樽「茂手樽降参いたし、
用物薪草野等捧げ奉り、首尾好く此の地相納り、
之より数日ご滞在に及び、順風を以て、本琉球え
御渡海なられ・・・(前里家家譜)」
率先して降伏した上補給物資まで供給www
王府の絶対的権力をみよ(棒

しかも奄美から「本琉球え御渡海なられ」という表現に注目!
琉球=本島の意味で使われてるwww

308 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 19:38:31.57
古文の読めない上里隆史の大ボラ

ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-5f2e.html
>また笠利間切首里大屋子の佐文為転、
>屋喜内間切首里大屋子の茂手樽など(注6)、
>在地勢力の行った抵抗が現地の系図にも記されています
(注6)亀井勝信編『奄美大島諸家系譜集』

実際に家譜に書かれている「抵抗」の有様は>>307のとおりwww
上里は家譜を読まずに、見てきたような嘘を書いてるwwww
参考文献が挙げられてても油断はできない、
琉球史は地獄だぜ!

309 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 20:08:37.60
もし、琉球征伐について本を買うなら、
「琉日戦争」はやめとけ。金のムダ。
5000円くらいするが「島津氏の琉球侵略」をお勧めする。
書いてる奴は上里やクラキチと同レベルのバカなんだけど、
原文をきちんと引用してるから、
資料集としてすげー使える。

310 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 20:14:08.64
>>298
> まあ冗談はさておき、
> ・武力侵攻したくない家康公、新しい領土が欲しい薩摩藩
> みたいな対立項を、上里とかは捏造してるが、

奄美群島を生贄にして、琉球王府という自分たちの国体保持を図ったのが公けになると都合が悪いんでしょうな



311 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 20:26:50.05
これ↓口調からして上里だろうが、
>527 :琉球@名無史さん :03/10/25 01:23
>前スレでも議論されていましたが、
>「琉球」と呼ばれた地域は、奄美・沖縄・先島の
>三地域に大まかにまとまっていて、

実際には既に述べたとおり、奄美大島の家譜では
「琉球」は本島だけを指して使われてる。
また琉球征伐の一次史料「琉球渡海日々記」でも然り。
「とくの内亀さハの湊を出船にて・・・琉球之内こほりと申所に着岸候」
「えらぶと琉球の渡相38里」

312 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 20:36:33.48
クラキチや上里は、奄美・本島・先島に対する
王府の宗主権を論証するのに熱心。>>281に見るように、
王府の征服活動を「地方統治の強化」呼ばわりして、
離島の本来的な自立性を否定しているのは、
奴らの野心の明白な一例。

さらに同時代史料では「琉球」は本島しか指示していないのに、
これを奄美・先島まで包括する概念に歪曲しているのも一例だ。

>>310氏が懸念している事態も、
クラキチ一派の根底にある「琉球帝国主義」と言えるイデオロギーが
生んだものじゃないか?

奄美なんて当時の王府にとっては「琉球」の外、化外の地に過ぎなかった。
だからあっさり見捨てたし、現地住民もあっさり薩摩についた。
しかしそういう事実は「琉球帝国主義」には都合が悪いので、
クラキチ一派は故意に無視していると思われ。

313 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 20:39:39.27
>琉球国王が「琉球」と呼ばれる地域で絶対的な権力をもっていたことは、
>古琉球の辞令書研究からも明らかです。

ちなみにコレ↑「辞令書がないと職につけないから、
王府の権威は絶対的ニダ!」という理論なんだけど、
実際は大半の役職は世襲化しており、
辞令書は現実を追認するだけの役割しかないwww

314 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 20:48:42.92
ttp://mimizun.com/log/2ch/whis/1055692052/

「日本」を「琉球」に置き換えると、
クラキチ一派に対する適切な反論になるwww

>世界史上で同民族でありながらも、いくつもの国家を形成していた例は
>数多くあります。どうして同民族が一つにまとめられなくては
>ならないのでしょうか?その必然性は?

>あらかじめ「日本」という現在の枠組みが頭にあって、
>その鋳型に強引に過去を当てはめる行為は、
>現在の歴史研究のレベルでは通用しない陳腐なものですよ。
>もう少し勉強されたほうがいいのではないでしょうか?

315 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 20:57:01.37
>>310
>琉球王府という自分たちの国体

これは上里が「琉球」という言葉を濫用しているのに対して、
学問的に非常に適切な言葉だよね。

沖縄県をかつて支配していた政体は、「琉球王府」
と「王府」をつけるべき。
琉球=本島だから、本島中心であった政体を表現するには間違ってない。
しかし単に「琉球」と呼称するのは学問的に完全な間違い。
「琉球」はただの地名で「本島」しか示さない。

ただ、王府を表現するのに最も適切なのは「中山」という呼称だろうね。
同時代史料で頻用されてる。

316 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 21:04:24.45
このスレ、高良倉吉の授業受けたり話したことある奴いる?
学生の評判どうなの?

少なくとも上里隆史見る限り教育能力は皆無だよね。
このアホは古文すらマトモに読めない。

317 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 21:53:37.05
>>304
人助けしたんだからそれでいいと思うがね
京の帝から要請されたら首里も御礼状書いた
かもしれんが将軍に公式な御礼状は書かないよ
国王対国王でもないんだしね徳川の逆恨みだよ。

318 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 23:34:24.86
>>317
島津家久に対しては、
家督相続のお祝いに公式の使者を派遣してる。
琉球国王なんぞは日本の藩主と同格。

天皇陛下をダシにする事は筋違いだし、
そもそも不敬。お前朝鮮人?

319 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 23:42:51.63
>琉球国王が「琉球」と呼ばれる地域で絶対的な権力をもっていたことは、
>古琉球の辞令書研究からも明らかです。

ちなみに>>307の首里大屋子も辞令書もらってるので、
クラキチ・上里理論に則れば奄美でも王府は絶対的な権力をもってるはずだが、
実態は>>307(笑

320 :日本@名無史さん:2012/06/14(木) 23:57:39.18
>527 :琉球@名無史さん :03/10/25 01:23
>前スレでも議論されていましたが、
>「琉球」と呼ばれた地域は、奄美・沖縄・先島の
>三地域に大まかにまとまっていて、

琉球史議論の前提として理解されねばならない事は、
奄美・本島・宮古・八重山は根本的に別の地域、別の民族ということ。
この4つの地域の住民は、言語、文化が大きく異なっており、
何より同類意識が全くない。

4つの地域と、その住民を包括して表現する言葉は存在しなかったし、
必要でもなかった。「琉球」は同時代史料によれば、
本島しか指示していない。

321 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 00:06:41.21
琉球王国は当たり前のことだが、近代的国民国家ではなく、
平凡な封建国家なので、民族統一なんぞは必要とはされなかった、
というのが第一の理由。

しかし国民国家以前にも、血統や文化の異なる人々が合流し、
新たな文化、新たな民族が生まれた事例は山ほどある。
フランク族がその一つ。そこでここで第二の点を指摘せねばならない。

つまり琉球文化がダサくて魅力が無かったということ。
離島の人たちは琉球人になりたがらなかった、というわけだ。

実際、琉球には八重山のオヤケアカハチのような民族的英雄が
一切存在しない。ダサ坊ばっかり。
服飾センスもダサい。憧れる要素が一切存在しない。

322 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 00:20:33.12
オヤケアカハチ?八重山の極悪殺人鬼か
琉球王府と先島豪族で協力して極悪殺人鬼を退治したっていう


323 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 00:29:01.27
>>322
お前の教祖の悪行。適当な妄想披歴しつつ、
参考文献から引用したフリwww
参考文献の意味ねぇwwwクラキチって学生をどう指導してるんだろうね。

ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-5f2e.html
>また笠利間切首里大屋子の佐文為転、
>屋喜内間切首里大屋子の茂手樽など(注6)、
>在地勢力の行った抵抗が現地の系図にも記されています
(注6)亀井勝信編『奄美大島諸家系譜集』

実際に家譜に書かれている「抵抗」の有様は>>307のとおりwww

324 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 00:33:07.08
>>318
琉球と薩摩は隣国で交易してるから
そのくらいの挨拶はするだろしかし
徳川は助けてやったぞ御礼状をよこせだ
琉球としては格下の将軍にそんなことする訳ないよ
帝は実権は武士に奪われたとは言え
その権威はあり続けたんだから琉球としても
配慮しただろう日本の皇帝なんだからね

325 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 00:35:28.67
アカハチのもとに結束した八重山島民の雄姿↓
「(琉球軍が上陸するのを見ても)略畏怖する無し」
「賊奴の鋭気、軽々しく敵すべからず」

琉球人、アカハチが羨ましくて歴史をコリエイト↓
・那覇港に入港しようとした薩摩船に大砲撃って追い払ったニダ!ホルホル

現実↓
・「兵船那覇津に至るや、亦和睦を乞ふ(球陽)」

ご先祖様は正直ですね(笑)

326 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 00:42:01.50
>>324
>琉球と薩摩は隣国で交易してるから
>そのくらいの挨拶はするだろ

琉球と薩摩は隣国で交易してるから同格の挨拶を交わします。
内府殿はその島津より偉いので、当然、琉球国王よりも偉いです。

そしてもちろん、天皇陛下は内府殿より偉いので、
琉球国王ごときが挨拶を交わせるわけがありません。

327 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 00:49:11.16
そもそも島津氏が同格の扱いしてくれてる時点で
ありがたい話なんだがなwww向こうは石高10倍あるぞwww

328 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 00:58:34.23
琉球王国の数々の悪行の中でも最も有名なもの、人頭税。
これに関して琉球帝国主義者が拙劣な王府擁護を試みている。

@地方役人のせいニダ!王府は愛国無罪!
アレ?琉球王国は王府が絶対的権力を有する
「辞令書王国」だったんじゃないすか?(笑)という皮肉はさておき、
琉球の税収の割合はペリー曰く
「6割は王府に収め入れ、残りの2割は役人が俸禄として受け取っている」
6割もとっといて無罪はないわな(笑)
ちなみに一昔前までヤクザの親分も似たような言い訳をして
子分に罪をなすりつけていましたが、
今は「使用者責任」というのが認められて、
そういう言い逃れは通用しなくなってます。

329 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 01:08:01.84
A人口が増えれば有利な定額人頭税!
実は1637年の人頭税は文字通りの「人頭税」でした。
部落ごとの定額になったのは1659年からです。
何故、定額に変わったのでしょうか?
それは1659年まで、人口が減り続けて税収も減ったからです(笑)
「部落ごとに定額にすれば人口減っても税収変わらないじゃん!」
名案ですね(笑)

ちなみに地方政庁レベルの課税もフリーダムだったせいか、
実行段階では定額では無かったことを、王府自身が認めています。
「八重山では人口が増えれば上納や公役が増えると考え、
生まれた赤子を埋殺するという人間とも思えない行為がある。
人の守るべき道にはずれ、とんでもないしわざである」
(与世山親方八重山島規模帳)

330 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 01:14:41.93
B明和の大津波で人口が減ったせい!責任は天変地異にある!
普通の政府:今年の年貢はとらないよ
琉球王府:人頭税は定額ニダ!

331 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 08:49:24.56
>>326
薩摩藩主は琉球で言う按司にあたる身分だよ
徳川将軍も按司。
徳川将軍は日本の按司のリーダー。

332 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 10:24:30.80
>>328
ペリー曰く(笑)
ペリーは琉球王府で役人もやってたか?w


333 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 11:02:17.02
信頼性
時代の目撃者、マシュー・ペリー>>>>>>
越えられない壁>>>>>歴史をコリエイトする高良倉吉、上里隆史

上里隆史:古文漢文よめませーん。天性の嘘つき。
特技は参考文献から引用したフリ(笑)
高良倉吉:諸悪の根源。歴史コリエイター。X庫裡(失笑)

334 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 11:15:51.79
俺は菊隠とか大英雄だと思うけどな。
菊隠が苦労して築き上げた薩摩との信頼関係を、
尚寧王と愉快な仲間たちが数年でブチ壊し、
挙句の果てに3月26日、薩摩軍が本島に到着した当日に
隠居所から呼び出されて、ガキどもが首里でブルブル震えてるのを尻目に
完全武装の薩摩軍のド真ん中に突入。勇者で愛国者で救世主。

それなのにクラキチ一派は「土下座するなんてヤダヤダ!
アカハチみたいな英雄がウリも欲しいニダ!大砲撃ちたいニダ!」
先祖の偉大な業績を闇に葬る「歴史家」情けない。

335 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 11:56:02.97
>>332
貴方ははソースを出して対抗の解釈を試みるのではなく、相手方の揚げ足を取るしか脳がない方のようですね。
偉そうな物言いをして、学者の意見を擁護しているようですが、貴方自身が史料も読まずソースも示せず、異なる解釈で対抗できないようでさので既に勝負は終わってますよ負け犬さん

336 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 12:40:28.45
>>335
歴史は勝ち負けじゃないからwペリーが琉球王府の役人やってたの?w

琉球へ秀吉の再三の朝貢要求やら島津氏の関係ないのに朝鮮出兵の物資要求やら奄美大島割譲恫喝やら

それまで琉球にとって薩摩も大和も外交国であっても朝貢する国でもなければ宗主国でもないから拒否か無視だ
外交上挨拶くらいはするがあくまで付き合いだ
島津侵攻まで琉球王府の方針は一貫してますよ



337 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 12:44:04.05
>>328
薩摩の8対2を取り入れたのだから、そうなるわな普通に。
羽地仕置

338 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 12:47:07.31
ペリーは目撃だけで琉球の税収の割合まで分かるのかよwすごいなw

2chでコソコソ誹謗中傷とトンデモ解釈トンデモ論理展開は楽しいかい?w



339 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 12:48:46.44
琉球賛美した英国人バジル・ホール・チェンバレンのネタはまだ?

340 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 12:49:07.33
やっぱりこんなアホじゃ高良氏や上里氏の相手にならんなw



341 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 12:59:08.19
アカハチ英雄ねえ・・・
琉球統一した首里王家と
八重山すら統一できなかった逆賊なんて
比べ物にすらならんがな

342 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:00:09.15
>>338
じゃあ琉球の役人の証言をば。
島尻与人(つまり島尻の村長で上級士族)波平恵教曰く
「琉球国は小国にして大国の間に介在し、諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り」

ペリーの証言と完全に一致wwww

343 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:01:49.35
なんでこいつアカハチばかり持ち上げるんだろ?
琉球を貶めるついでに八重山を貶める行為してる不思議
与那国あたりのキチガイかこれ

344 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:03:51.87
>>342
つ道之島代官記

薩摩の支配下に置かれて数世紀立っても
琉球マンセーしとるね

345 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:05:50.82
>>342
民百姓が琉球に逃亡する事件も発生
琉球の支配がマシだった証拠だなwww

346 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:07:20.64
>>344
引用して

347 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:10:08.63
つーか道之島代官記って福岡大学が編纂したものじゃんwww

348 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:12:09.61
――「海南の中、吾か大島は、中山国の属島にして小琉球と称し、明朝萬暦のむかしは首里帝より命して、親方及親雲上なる人をしてこのしまの政要を執らしめ、
在島の内出生の氏族七家繁栄して顕然たり、…倭の下知に従いしより、…万民一に帰し飢寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」『代官記』

374頁


349 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:13:23.37
>>344-345
「道之島代官記」は複数の史料をもとに後代に福岡大学が編纂したもの。
したがってあなたがやるべきは
@「道之島代官記」の該当部分の典拠を調べる。
Aオリジナル史料から原文のとおりに引用する。

よろしく。

350 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:15:30.30
史料厨が本物を元に反論したらええがなwww


よろしく。

351 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:15:43.06
>>348
>親方及親雲上なる人をしてこのしまの政要を執らしめ、

はい捏造。親方も親雲上もそもそも奄美にはいません。
奄美の最高権力者は首里大屋子。

琉球人の捏造であることがバレバレ。

352 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:17:49.52
>>350
該当箇所は、もともと何から引用されたもの?
ちゃんと書いてあるよね?

353 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:19:27.40
言うに事欠いて捏造ときたもんだこれwwww
琉球を貶めるためなら奄美も悪くいうwwww

アカハチマンセーwwwww

354 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:20:24.91
http://www.nanpou.com/book/bok_190.html

355 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:24:20.62
>>353
はいはい。琉球人のクズっぷりの証明がまた増えましたwww

アイゴー!「道之島代官記(※福岡大学編纂ww)」に王府がほめて書いてあるニダ!

奄美の政治を親方や親雲上がとってた事実はないんだが・・・
福岡大学はこれを何から引用したの?

アイゴー!奄美を悪く言ってるニダ!ファビョーン!

琉球史の議論はすべからくこんな調子www

356 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:28:14.88
>>337
> >>328 
> 薩摩の8対2

ソースは?
また歴史学者の受け売りか哀れだな



357 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:28:35.81
反論するなら史料をもとにやったら?www

アイゴー!道之島代官記は福岡大学が編纂したものだから
捏造に違いないニダwwww

福岡大学は琉球人ニダwwww

言ってる意味がわかんねwwww
アカハチマンセーwwwww


358 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:31:29.48
>>357
「道之島代官記(※福岡大学編纂)」は手元にあるんでしょ?
その引用文は典拠が明記されているはず(マトモな本ならwww)
それを転記すればいいだけ。

琉球人がまたまたいい加減な事を言ってない限りはなwww

359 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:33:50.07
ぷぎゃwwwww

アカハチマンセーは史料をもとに反論できませんwwww

福岡大学は琉球人ニダwwwww

いみわかんねwwwww
アカハチマンセーwwwww

360 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:37:03.67
>>359
了解しました。
「道之島代官記(※福岡大学編纂)」は彼の手元にはありませんwww
>>348は原本見ずに適当に書いたものですww

ここ、史学板って分かってる?

361 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:41:47.51
道之島代官記は福岡大学による琉球人の捏造だからwwwww
意味がわかんねwwwww
史料を元に反論することもできませんwwwww
アカハチマンセーwwwww

362 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:44:44.51
「海南の中、吾か大島は、中山国の属島にして小琉球と称し、
明朝萬暦のむかしは首里帝より命して、
親方及親雲上なる人をしてこのしまの政要を執らしめ、」

問題点
@奄美の政要を親方や親雲上がとった事実は一切ない。
そもそも奄美にそんな連中はいない
Aこの記述は「那覇世」に無知な人間が書いた事が
強く推察される
Bオリジナル史料の性質を検討する必要があるが、
肝心の引用者がねぇwwww

363 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:47:33.45
代官記っつうくらいだから島津役人の奄美各地記録じゃ無いのかよ?

364 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:50:21.15
琉球至上主義者との議論は本来、大歓迎なのよ。俺的に。
でも肝心の相手がこれじゃねぇwww

「道之島代官記」から引用したニダ!
って言い出したときにはぶっちゃけワクワクしたんだけどなwww

いい加減な話ばかり。琉球人の限界だね。

365 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:53:11.97
そもそも敗者は歴史を語れん。

366 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:58:40.23
史料を根拠に反論できないwwwww
アカハチマンセーwwwww



367 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:59:39.88
何故、典拠が大事なのか?それは、
参考文献から引用したフリして捏造するのが琉球人の得意技だからwww

ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-5f2e.html
>また笠利間切首里大屋子の佐文為転、
>屋喜内間切首里大屋子の茂手樽など(注6)、
>在地勢力の行った抵抗が現地の系図にも記されています
(注6)亀井勝信編『奄美大島諸家系譜集』

抵抗(笑)↓
「為転薩州の御手に属し奉り、大島中の手引きをして、
則ち島人を降参せしむ(笠利氏家譜)」
「茂手樽降参いたし、用物薪草野等捧げ奉り、首尾好く此の地相納り、
之より数日ご滞在に及び、順風を以て、本琉球え
御渡海なられ・・・(前里家家譜)」

368 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 13:59:46.03
与湾親方ってどこの人だっけ?

369 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:02:59.51
ぷぎゃwwwww

民百姓が琉球に逃亡しようとしたのも捏造に違いないニダwwwww
史料をもとに反論はできないけどwwwww
アカハチマンセーwwwww

370 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:04:06.40
>>369
>民百姓が琉球に逃亡しようとした

それ、「道之島代官記」に書いてあるとおりに書いてみて(笑)

371 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:07:27.38
>>368
与湾親方って誰?

与湾大親なら知ってるけどなぁ・・・

372 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:09:12.32
琉球人の性質→歴史をコリエイト

・アイゴー!奄美にもちゃんと親方がいたニダ!
それは与湾親方ニダ!

現実→与湾大親(笑)

373 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:14:48.91
話題逸らしに必死なアカハチマンセーwwwww
史料をもとに反論できませんwwwww
アカハチマンセーwwwww

374 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:16:05.46
琉球人がこんな調子だから、
クラキチ&上里の詐欺師コンビがのさばるんだよ。

参考文献掲げつつ平然と真逆の事を書くwww

市民がアホばっかじゃ、そりゃバレんわけだwww

375 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:17:40.29
だwwwかwwwらwww
史料をもとに反論しろよwwwww
アカハチマンセーwwwww

376 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:19:15.59
史料に基づかない妄言に反論は不可能。
「道之島代官記」を図書館で借りて実際に読んでから出直してね(はぁと

377 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:19:38.17
今のところアカハチマンセーの反論

福岡大学で琉球人が捏造したものニダwwwww
いみわかんねーつうのwwwww

378 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:21:46.80
史料を使えば反論は余裕だろwwwww
それを放棄してるのはアカハチマンセーwwwww
史料的根拠はないけど福岡大学の琉球人の捏造ニダwwwww
いみわかんねーしwwwww
アカハチマンセーwwwww

379 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:24:29.09
>>378
いやいや、余裕なのはあなたでしょww
@福岡大学は「親方及親雲上」を何から引用したのか?
A百姓が逃げ出した云々を「道之島代官記」に
書いてあるとおりで良いので、正確に引用せよ。

原本読んでるなら余裕だよなwww

380 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:31:26.89
都合の良い歴史をコリエイトする、琉球(笑)

歴史コリエイトは琉球大学史学科高良倉吉教授にお任せあれ(笑)

381 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:31:47.24
うはwwwww

日本語が通じないアカハチマンセーwwwww
反論するなら史料をもとにwwww
何度もいってるけど知らん振りwwwww

今までで出したのは福岡大学で琉球人が捏造したとか
妄想力120パーセントをぶっ放しただけwwwww
アカハチマンセーwwwww

382 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:34:45.28
>>381
戦わなきゃ、現実と!
@福岡大学は「親方及親雲上」を何から引用したのか?
A百姓が逃げ出した云々を「道之島代官記」に
書いてあるとおりで良いので、正確に引用せよ。

原本読んでるなら余裕だよな!

読んでるならwwwまあ無理かwww

383 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:36:42.11
ぐはwwwww

破壊力抜群wwwww反論は史料をもとにwwwww
これから逃げまくるアカハチマンセーwwwww

現実逃避でアカハチマンセーwwwww

384 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 14:39:02.14
ところでアカハチマンセーしなくなったなこいつ
俺が変わりにアカハチageしてるからか
英雄アカハチを称える手を抜くなよアカハチマンセーwwwww

385 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:05:55.38
見てる人にどっちの発言か区別出来るようにしてくれろよ

386 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:07:17.72
>>344
マンセーしてるのは日本国の統治
「連官史の冒頭文(道之島代官記集成p.375)」
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

息を吐くように嘘をつく。それが琉球人。

387 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:13:57.93
なんか会津から等々本丸本ネタ移って来たかんじだなw

388 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:15:32.60
ただし>>344のホラ吹き琉球人には黒幕がいる。
それは西里喜行っていうクズ学者。
あのアホは西里の引用と解説を鵜呑みにしただけ。ネタ元↓
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~whoyou/bunkenshiryo4.htm

ちなみに西里喜行は悪辣にも隠蔽しているが、
連官史の冒頭部分には、別の面白いことも書いてある。
「然に琉球は往昔和朝義教将軍の代、邦君大岳公(島津忠国)に
賜しより附従となり毎年貢を捧しけるが・・・(道之島代官記集成p.374)」

奄美が琉球に服属していたと述べた箇所は嬉々として引用し、
琉球が薩摩に服属していたと述べた箇所は無視する。

それが西里喜行、否、琉球史学者の卑劣な手口。

389 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:25:10.61
琉球大学の史学科って、古文読めない詐欺師以外の人間いるの?

390 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:32:38.84
高良&西里&上里 悪の枢軸の歴史認識↓
「アイゴー!琉球王国は独立国家ニダ!ウリは侵略されたニダ!」

「連官史」に見る正しい歴史認識↓
「然に琉球は往昔和朝義教将軍の代、邦君大岳公(島津忠国)に
賜しより附従となり毎年貢を捧しけるが、中山王尚寧なきぬ
時に慶長14酉の春受大守黄門公之命、樺山久高・平田増宗の
両侯を以其非を責め程なく過を改め命に従しより・・・」
「琉球は義教将軍の頃から薩摩の属国でした。
しかし尚寧王が過失から貢納をたったので、叱りつけたところ
反省してまた命令に従うようになりました」

391 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:37:47.81
歴史のコリエイトは琉球大学史学科におまかせ!

私たちが責任をもってクライアントが望む歴史をコリエイトします↓
・駄ボラホラ吉教授
・西里ウソツキ教授
・特別協力:上里バカ史

392 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:42:11.92
反日と独立するする詐欺はもはや琉球伝統芸能よ
何か不都合があると、独立しる!と言って内地がまぁまぁと甘くなだめて餌をくれることを刷り込まれちゃったんだろう。

実のところ、そういう日本の中に『特別な地域』があることを望み、利用する人間や業界、組織がある。
もっと『特別に』なることを望まれて沖縄もそれを演じてもはや先人が暮らしていた“琉球”は沖縄本島にはない。
歴史や風景などの自然も売り物になる消費物『消費物』沖縄としての存在が確固としたものになってきてるしな

393 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 16:42:14.32
ちなみに「道之島代官記集成」は
最近「奄美史料集成」にも再録された。
或いは後者の方が手に入りやすいかもしれない。

ページ数は異なるが、問題の個所は
「連官史」の冒頭なのですぐ探せます。

394 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 17:10:21.92
ご先祖様の歴史認識↓
「大日本永享年中、琉球国始めて薩州太守島津氏附庸の国となり、
日本に朝貢すること百有余年なり(中山世鑑)」
「琉球国は、元来日本の属島なり(大島代官記)」
「然に琉球は往昔和朝義教将軍の代、邦君大岳公に
賜しより附従となり毎年貢を捧しけるが・・・(連官史)」

キチガイ学者どもの歴史認識↓
「アイゴー!奄美は琉球の属国ニダが、琉球は薩摩の属国ではないニダ!」

卑劣なダブスタwww

395 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 19:31:35.41
まぁ琉球国の大政治家である羽地朝秀も蔡温も生まれた時は薩摩侵攻後
琉球は既に支配下だった

薩摩侵攻後にできた中山世鑑も人頭税も清国と薩摩の二重支配で疲弊し国力が落ちた琉球だったからこそ
彼等のような琉球5偉人に名を残す改革者がでてきた
国を立て直さねばならない状況だったんだよね



396 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 19:33:45.01
西里喜行、その卑劣な手口の全貌!

(道之島代官記集成・連官史)
「海南の中、吾か大島は、中山国の属島にして小琉球と称し・・・」
西里「アイゴー!奄美は琉球ニダ!日本じゃないニダ!ホルホル」

(道之島代官記集成・大島代官記)「琉球国は、元来日本の属島なり」
西里「アーアー聞こえない」

(道之島代官記集成・連官史)
「然に琉球は往昔和朝義教将軍の代、邦君大岳公に賜しより
附従となり毎年貢を捧しけるが・・・」
西里「日本語ワカリマセーン」

397 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 19:47:13.06
>>395
「琉球の五偉人」ってのは、伊波普猷が勝手に決めて
そういうタイトルの本を書いただけ。
そういう共通認識が元々あったわけじゃない。

サイオンが偉人に入るかどうかは甚だ疑問。
彼の政策はほとんど失敗してるし、八重山では百姓殺しまくってる。
さらに程順則が計画してた学校を作る話を潰したのもコイツ。
琉球に利益を与えず、むしろ害を及ぼしてる。

それに誰がどう見てもそうだし、待遇から見て王府も同意見のようだが、
琉球史上最大の偉人は菊隠。
薩摩から王府を守り抜いたんだから当たり前。

398 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 19:49:55.74
失敬、明倫堂は造られてるね。
ただサイオンが建設に反対してたのは事実。

399 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 19:57:32.72
「助けて菊えも〜ん。家久クン怒らせちゃった!」
「仕方ないなぁ。引退してたけど薩摩まで謝りに行ってあげるよ
なぁに、ボクは家久クンだけじゃなくて義久サマ義弘サマとも仲良しだから
心配いらないよ」
「いや、薩摩まで行く必要ないから。
あと今は島津三公はいらないから。とりあえず樺山に謝って」
「はい?」
「今日樺山が運天についたから。3000人の兵隊連れて」
「お前死んでいいよ」

400 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:01:13.73
今日も八重山の琉球嫉妬が心地いい
天皇が琉歌を学び
世界遺産にもなった琉球文化


401 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:04:15.50
八重山って何かあったっけ?
人頭税くらいか

402 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:05:40.71
>>400
権威の根拠にされるほど素晴らしい今上天皇陛下と言うことですな

403 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:06:32.33
琉球文化www

404 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:09:03.28
ふひひひひ

琉球文化嫉妬age

405 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:12:41.02
ホラ吹き琉球人
「つ道之島代官記。薩摩の支配下に置かれて数世紀立っても
琉球マンセーしとるニダ!」

現実↓
「宜哉、倭の下知に従いしより、上は聖道に憲章して
仁篤の余沢を感じ、万民一に帰し饑寒の労を忘れ太平の晨に遊びぬ」

「ああ、日本の命令に従うようになってから、
上はまともな政治を行うようになって、仁徳が感じられるようになり、
人民は一つにまとまって、飢えや寒さに困ることがなくなり
平和に暮らしております」

息を吐くように嘘をつく。それが琉球人。

406 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:13:33.92
>>397
蔡温は尚敬王により「国師」という琉球王国史上唯一蔡温だけが任命された役職についた
後世になり偉人と評される事もやはり凄い事だよ
後世の人間は残した功績の結果を知ってるからな
宜湾朝保親方も「蔡温以後は三司官は4人いた」と絶賛してる

菊隠?ただの大和の坊さん
琉球は大和との外交官に大和の坊さんを度々利用してた
明王朝との外交にも懐機など「国相」として中国人を使っていた


407 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:14:18.90
琉球人は参考文献から引用してるフリして、
平気で改ざんしたり、根も葉もない妄言を吐いてくるので、
必ず典拠を確認しましょう。

ちなみにこの手口は上里隆史がよく使います。

408 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:17:16.35
八重山の琉球嫉妬はまだまだ続く・・・


409 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:17:35.02
>>406
妄想↓
「国師」という琉球王国史上唯一蔡温だけが任命された役職についた

現実↓
「菊隠国師、西来院を創建す(球陽)」

妄想↓
「国相」として中国人を使っていた

現実↓
琉球征伐当時の国相は具志頭王子。国王実弟。

410 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:20:25.09
実際に琉球王国史上、唯一の役職についたのは菊隠。

【菊隠、相臣加判役に任す。】
国相尚宏(具志頭王子朝盛)卒す。是れに由りて西来院住僧菊隠国師に、
実に此の職を授く。

加判役とはいわゆる家老の事だが、
この場合国相の代わりに菊隠に授けられたもので、
おそらく国相と同格、王国No2の地位にあったことが伺える。

411 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:22:59.03
なお、菊隠は王子号も与えられている。
すなわち王家扱い。

412 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:28:03.71
>>406
つーか懐機って尚巴志の時代の国相じゃん?
いつの話してるの?バカじゃね?

413 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:30:27.61
スレタイに尚巴志入ってるから無問題


414 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:36:44.47
スーパー歴史コリエイター
・西里喜行
・高良倉吉
・上里隆史

この三匹は嘘をつくことを何とも思わない悪党。
決して信じてはいけません。

415 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:41:33.79
信じるか信じないかはあなた次第

416 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:45:00.75
琉球大学の木村教授age


417 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:49:04.72
上里隆史、その卑劣な捏造の手口!

ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-5f2e.html
>また笠利間切首里大屋子の佐文為転、
>屋喜内間切首里大屋子の茂手樽など(注6)、
>在地勢力の行った抵抗が現地の系図にも記されています
(注6)亀井勝信編『奄美大島諸家系譜集』

(注6)に実際に書いてある「抵抗」の様子↓
「為転薩州の御手に属し奉り、大島中の手引きをして、
則ち島人を降参せしむ(笠利氏家譜)」
「茂手樽降参いたし、用物薪草野等捧げ奉り、首尾好く此の地相納り、
之より数日ご滞在に及び、順風を以て、本琉球え
御渡海なられ・・・(前里家家譜)」

ツラの皮厚すぎwww

418 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:49:38.21
加判役は三司官と同格
薩摩侵攻時は尚寧王の実弟が国相だったが
死んでしまったし交渉役として日本語知ってる菊隠を任命しただけ

薩摩の目的は琉球王府の解体でもなければ完全支配でもなく菊隠は役に立ったかもしれんがその程度。後世になって琉球の偉人にも名も入れない菊隠w
それ以外の功績がないw
実際薩摩の琉球裏支配で琉球に過剰な交易規制と年貢負担という大打撃はあってもメリットはなかったからな


419 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 20:55:52.43
>>418
>加判役は三司官と同格
根拠なし。王子様が法司官と同格って何かのギャグ?ww
法司官なんぞ所詮は一般貴族。

>後世になって琉球の偉人にも名も入れない菊隠w
後世のホラ吹き琉球人に賞賛されてはかえって失礼。
同時代の琉球人に感謝された事実が本人の名誉の顕れ。

ま、アホ琉球人は殺人鬼サイオンでも拝んでなさいww

420 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:01:48.63
サイオンは改悪もしたが功績もある
一部だけ取り上げて殺人鬼扱いですかそうですか

421 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:06:11.93
歴史の一部だけを取り上げてディスる様は
反日の勢力や朝鮮がよく使う手
ご同類かもしれんな

422 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:08:05.51
>>420
ジョン・ゲイシーはシャバでは名士だったし、
性的虐待の罪で一時服役したときは、
刑務所内の待遇改善に取り組んで2つの法案を通した。
功績があったら殺人鬼扱いされないわけじゃない。

敵を殺すならまだしも、本来保護すべき自国民を
無謀で非現実的、非人道的な強制移住策で虐殺したのがサイオン。

423 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:12:04.77
それが歴史だから仕方ない
今の視点で善悪を語り
功績を無視して悪行のみを取り上げる様は
今のご時勢に琉球処分にシュプレヒコールをあげる反日や
朝鮮併合に賠償と謝罪を求めるやつ等と一緒

424 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:13:49.43
ジル・ド・レーもまた然り。
百年戦争で戦った有名な愛国者だったが、
だからといって殺人鬼扱いされないわけじゃない。

425 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:13:56.14
俺は信長の事は好きだが
あれも視点を変えれば大虐殺者だよ

426 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:17:50.54
そもそも悪い面が存在しない歴史の偉人って存在するのか?


427 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:18:46.81
>>423
当時の視点↓

サア しぃまとぅとぅみで思ふだら ヨースリ
ふんとぅとぅみで思ふだら
ツィンダラ ツィンダラヨー
沖縄から御意志ぬ ヨースリ
美御前からぬ御指しぬ
ツィンダラ ツィンダラヨー

サア しぃま別りで追ふぁられ ヨースリ
ふん別りで追ふぁられ
ツィンダラ ツィンダラヨー
うばたんがどぅけなり ヨースリ
野底ぬ分ばきられ
ツィンダラ ツィンダラヨー

428 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:19:41.32
>>427
悪いけど意味不

429 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:20:11.45
サア 島にいつまでと思っていたのに ヨースリ
国にいつまでもと思っていたのに
ツィンダラ ツィンダラヨー
沖縄から御命令が ヨースリ
王様からのお達しが
ツィンダラ ツィンダラヨー

サア 島分けだと追われ ヨースリ
国別れと追われ
ツィンダラ ツィンダラヨー
お前等は退けと ヨースリ
野底に分けられ
ツィンダラ ツィンダラヨー

430 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:21:06.98
現地の人間がいなきゃ訳せないものを
載せるなよ
どーにでも好き勝手弄れるだろ

431 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:24:54.07
チョンダラヨー?

432 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:32:55.00
>沖縄から御命令が ヨースリ
>王様からのお達しが

いつの時代に作られたものだ?
琉球時代に沖縄なんて名称があったのか?

433 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:34:39.42
当時の視点↓

崎山ゆ新村ゆ立てだす
なゆぬゆん いきゃぬ つにゃんど たてだね
野浜口 かにく地ぬゆやんど
波照間の 下八重山の内から
みどぅなー百 びふなー八十分ぎられ
みどぅなー むむ びふなー やす ばぎられ
誰どぅ誰 じりどぅじりでぃ思だら
たるどぅたる じりどぅじり でぃ うもーだら
ばぬどぅばぬ くりどぅくり分けられ
ばぬどぅばぬ くりどぅくり ばぎられ
たんでぃとーどぅ 美御前 とーどぅ 主ぬ前
たんでぃとーどぅ みうまい とーどぅ しゅぬまい
許しゃひり 肝ちゃひり 主の前
ゆるしゃひり きぃむちゃひり しゅぬまい
ばん心 肝心 あらぬす
ばんくくる きぃむくくる あらぬす
天の声 御主の御気やりばどぅ
てぃんぬぐい うしゅぬうきぃ やりばどぅ
許すくとぅ 肝ちゃくとぅ ならぬす
ゆるすくとぅ きぃむちゃくとぅ ならぬす
天ぬ雨ゆまぬつぃじぃやりばどぅ
てぃんぬあみゆまぬつぃじぃやりばどぅ
笠ばとぅり みぬばきぃし ぱんさり
かさ ば とぅり みぬばきぃし ぱんさり
泣く泣くとぅ ゆむゆむとぅ分ぎられ
なくなくとぅ ゆむゆむとぅばぎられ

434 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:35:19.60
現地のry

435 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:35:27.91
崎山を 新村を建てたこと
何故だろう どんなせいで建てたのだろう
野浜の港、砂地があるからだぞ
波照間島の 下八重山の内から
女性百(名)男性八十(名)移住させられ
誰を誰を どれをどれを と思ったのだよ
自分が自分が これがこれが 移住させられ
お願い申し上げます 国王様 どうぞ 役人様
許してください 気持ちを下さい 御役人様
私の心 肝心ではない(本心ではない)こと
天(国王)の声(政策) 王様の御気(意思)であるのだから
許すこと 気持ちならないこと
天の雨、やまない(雨)粒なのであるから
笠を取り(持ち)蓑を着せてしのぎなさい
泣く泣くと 嫌嫌と移住させられて

436 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:36:46.59
さて、以上の当時の視点に対し、
何か反論する事ありますかぁ?

437 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:36:55.97
現地のry

438 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:37:45.14
沖縄民謡にイデオロギー的な恨みを込めるのは左巻きの成せる技
歴史と唄を利用する思い上がった人間

439 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:39:27.93
>>425-426
信長、ナポレオン、牟田口。
全員大量虐殺者だが、同類扱いはされないよな?

サイオンは牟田口。無能なゴミ。

440 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:43:42.17
妄想↓
悪事は全部地方役人のせいニダ!

現実↓
「お願い申し上げます 国王様 どうぞ 役人様
許してください 気持ちを下さい 御役人様」
「私の心 肝心ではない(本心ではない)こと
天(国王)の声(政策) 王様の御気(意思)であるのだから
許すこと 気持ちならないこと」

地方役人も、王府の極悪非道な政策と
道徳心の板挟みに悩む事があったようだ・・・

441 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:48:39.54
>>438
そもそも本人以外、誰も知らない民謡を載せて
成立時期も訳も中身も怪しげな代物で
反論も糞もない


442 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:51:11.44
>>441
最初がツィンダラー節。
次が崎山ユンタ。

両方とも強制移住絡みで超有名な民謡。

クラキチ信者の知識がいかに偏って歪んでいるか、
というのを自白したな。

443 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:51:31.84
非武装役人しかいないのに百姓一揆すら起こらない琉球王国
逆に琉球王国が消滅した琉球処分後にサンシー事件などの交番襲撃と集団リンチ殺人が起きた宮古八重山


444 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:54:45.16
サンシー事件:士族が士族を殺した事件。
大和の警官が来るとあっさり捕まる。

弱きに強く、強きに弱い。それが琉球の士族。

445 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:55:44.23
>>442
悪いが八重山の民謡には興味なし
成立時期と中身と訳を好き勝手弄れる
人間が利用してるだけにしか見えん

446 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:57:56.55
>>444
琉球士族と言っても地元の宮古島の士族だw


447 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 21:58:00.77
>>445
あっそ。クラキチ信者一名討死って事ですね。

次の方どーぞー。

448 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:00:12.23
>>446
ちなみに黒幕は亀川親方ね。バリバリの王府役人。

449 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:01:13.54
クラキチ信者とか意味不
左翼お得意のレッテル張りか?

450 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:01:48.94
>>449
>左翼

レッテル張り乙。

451 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:02:12.42
サンシー事件では宮古島婦人達までが井戸端会議で
「裏切り者の下地を殺さねば」と息巻いていたw
それをたまたま聞いていた下地は婦人の髪を引っ張り回し暴力を振るった



452 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:04:41.13
レッテル張りの次は鸚鵡返しかよ
何がしたいんだこいつ

453 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:07:22.15
>>452
それはこっちのセリフwww

今の視点で善悪を語るなニダ!

じゃあ当時の視点ドゾー
つ「ツィンダラー節」「崎山ゆんた」

アイゴー!ウリは興味ないニダ!

454 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:09:15.47
そもそもサイオンみたいな無能なゴミを、
戦争だけでなく経済政策も当てまくって
尾張を大国に押し上げた織田信長と比較すること自体が間違いwww

455 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:09:35.43
八重山の民謡知らない奴は全員
クラキチ信者って奴なのか?


456 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:11:03.29
>>455
無知を自慢するバカだからそうかなって思っただけ。
別種のバカだったらメンゴwww

457 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:11:50.17
>>453
それが当時の視点だということを
第三者が客観的に判断できるものはある?
言葉からして意味不なんだが


458 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:13:20.49
>>456
八重山の民謡なんて大多数が知らないよ


459 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:20:20.47
>>457
作詞者は加勢本婆と伝わる。
これを崎山村初代与人与那国寛紹(1698〜1760)が
改作したのが崎山節という。ただ歌詞はかなり違う。

客観的に判断できるものを求めるなら
歴史学はやめとけ。
結局その内容、来歴から信頼性は判断するしかない。

460 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:22:25.30
伝聞や伝承の類は第三者が客観的に判断する材料としては乏しい
それを真に受けたら天孫氏系統も実在することになる

461 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:22:25.57
>>458
自分がバカなのを治すどころか、言い訳ばっかしてるから、
クラキチ&西里&上里のホラ吹き三人衆が
堂々とのさばれるんだろうなぁ。

462 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:22:31.76
そのうち「俺様以外はみんな馬鹿w」って言い出すぞ

そいつ中二病のかまってちゃんなんだから無視して独り語りさせとけよw


463 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:23:59.14
>>460
喜安日記も琉球渡海日々記も
第三者が客観的に判断した材料ではないが、
非常に重視されてるな。

あなたは歴史学に何を求めてるの?

464 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:25:13.82
>>461
いや、八重山の民謡を知らないこと=バカ扱いされても困るわ
大多数が知らないものを常識レベルの知識といわれても


465 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:26:45.40
>>464
大多数は琉球史なんて知らないし興味もありません。
あなたは何でこのスレにいるの?

ていうか何でこの板にいるの?
大多数は歴史自体大して興味ないけど?

466 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:28:03.67
>>463
史料と伝承伝聞が=判断材料になるのか?
伝承伝聞の類は歴史学よりも民俗学の分野

467 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:28:37.47
大多数に倣いたければ芸スポにでも行ったらどうかなぁ。

琉球史の板にきて
「ウリは琉球史の有名史料を知らないニダ!」
って自慢されてもなぁ。

468 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:29:20.57
八重山の英雄(笑)なのにオヤケアカハチもこうやって自分を理解しない人間を逆恨みしてドンドン殺し
孤立していったんだろうなぁw
逆に仲宗根豊見親は味方を増やした


469 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:29:44.10
>>466
作詞者の加勢本姥は強制移住者だけど?
何で伝聞?

日本語大丈夫?

470 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:30:00.14
伝承=有名史料にするとは凄いわ

471 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:31:14.51
>>469
伝承や伝聞の類じゃないなら
当時の史料は存在するの?

472 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:32:32.63
>>468
アカハチって孤立してたんだ(笑)

>大里等、軍を駆り大いに進むも、賊兵及び婦女、略畏懼する無し。
>賊兵及び婦女
>賊兵及び婦女
>賊兵及び婦女

473 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:33:18.69
八重山の民謡=琉球史の有名史料にされてもなぁ
民謡や伝承の類は民俗学の分野

474 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:33:32.10
だからそいつはキチガイなんだってw



475 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:33:33.45
>>471
だから当時の史料が民謡。

お前紙に書かれないと史料じゃないと思ってるの?
頭大丈夫?

476 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:35:20.82
>>466
>伝承伝聞の類は歴史学よりも民俗学の分野

フラヴィウス・ヨセフスの「ユダヤ古代誌」は
ユダヤ民族の伝承をまとめた本だが、
歴史書扱いだがな。

何かあなた日本語を勝手に定義してるみたいね。

477 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:36:26.50
>>475
だからそれは民俗学の分野
頭大丈夫?

478 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:38:55.85
>>472
立派に孤立してましたw
今のお前のようにw



479 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:40:03.17
孤軍奮闘(笑)

480 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:43:26.68
>>477
>歴史資料とは、歴史を考察する際に必要な資料。
>およそ以下の5つに大別できる。(中略)
>5.風俗・習慣・伝説・民話・歌謡など伝承された民俗資料

アイゴー!ウリの脳内では歌謡は民俗学の分野ニダ!

じゃあ平家物語やホメロスを研究してる歴史家は邪道だな(笑)

481 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:45:52.92
上横手雅敬:日本歴史学会評議員
『源平争乱と平家物語』(角川選書)2001年

アイゴー!ウリの脳内では歌謡は民俗学の分野ニダ!

(失笑)

482 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:47:07.39
尚巴志どころか
阿麻和利や豊見親ほどの活躍もない癖に
英雄だと主張される赤恥()

483 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:48:25.65
川合康 :口頭発表:鎌倉幕府・戦争・『平家物語』:宮城歴史科学研究会

歌謡は民俗学の分野って割には
平家物語を研究してる日本史学者は山ほどいるなwww

484 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:52:03.19
平家物語は民謡・歌謡の類なのか?

485 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:54:24.23
アイゴー!サイオンをけなす奴は許せないニダ!
サイオンを現在の視点でけなすなニダ!

つ当時の視点でも普通に悪行(つぃんだらー節、崎山ゆんた)

ファビョーン!伝聞は歴史学の対象じゃないニダ!

いや、作った人は強制移住者なんですがwww

アイゴー!歌謡は歴史学の対象じゃないニダ!

歴史資料:風俗・習慣・伝説・民話・歌謡など伝承された民俗資料
つ平家物語を研究する大量の日本史学者

486 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:56:51.75
歴史史料とは略

>新聞・雑誌・文学などもふくめ、文字によって記録された文献資料
>絵画・写真・漫画・地図などの図像資料
>映画・録画・録音などの映像資料・音声資料
>遺跡・遺構・遺物・人為層・遺物包含層・人骨などの考古資料

>風俗・習慣・伝説・民話・歌謡など伝承された民俗資料


最後の一行は十二分に民俗学の分野です

487 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 22:58:11.52
琉球の牟田口、サイオン↓

崎山を 新村を建てたこと
何故だろう どんなせいで建てたのだろう
野浜の港、砂地があるからだぞ
波照間島の 下八重山の内から
女性百(名)男性八十(名)移住させられ
誰を誰を どれをどれを と思ったのだよ
自分が自分が これがこれが 移住させられ
お願い申し上げます 国王様 どうぞ 役人様
許してください 気持ちを下さい 御役人様
私の心 肝心ではない(本心ではない)こと
天(国王)の声(政策) 王様の御気(意思)であるのだから
許すこと 気持ちならないこと
天の雨、やまない(雨)粒なのであるから
笠を取り(持ち)蓑を着せてしのぎなさい
泣く泣くと 嫌嫌と移住させられて

488 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:00:18.96
>>486
しつこいなぁ君は。独自説はチラ裏で頼む。

>歴史学研究法:資料論
>歴史叙述に際しては、さまざまなものが資料となりうることが
>指摘されている。大別すれば、文献資料、考古資料、
>図像資料、映像資料・音声資料、民俗資料などがある。

489 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:02:07.59
んで平家物語は歌謡・民謡なの?

490 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:04:42.16
つうか民話・民謡の類を歴史史料と認識したら
えらい数の琉球史が出来上がるなw

天孫降臨〜天孫氏系統〜為朝子供〜天孫氏系統
これも正史として扱われるのか?

491 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:04:51.72
島津の悪政二百年

492 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:06:34.10
>>490
バカじゃね?ウソと真の区別もつかないの?

493 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:06:48.31
沖縄本島琉球王府原理主義者は、哀れだが圧倒的に知識がないし、無様なディスりを繰り返してるだけでプロレスにもなってないね。
撤退の際の無様な姿を確認させてもらうぐらいしか楽しみないぞ。
頑張れ〜琉球〜爆笑

494 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:08:21.46
民謡は歴史資料です(現実)

アイゴー!だったら天孫降臨も史実になっちゃうニダ!

歴史資料である事と歴史的事実とは違います。
クラキチの本も立派な歴史資料ですが、
嘘しか書いてありません。

琉球人ってバカじゃね?

495 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:09:18.73
>>492
八重山のそれを第三者が客観的に判断できないのと一緒
八重山の伝承こそが嘘にまみれてるかも

んで平家物語は民謡・歌謡の類なの?

496 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:11:00.08
>>495
>八重山の伝承こそが嘘にまみれてるかも

憶測だけなら誰でもできる。反証あげてください。

497 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:11:57.39
琉球の牟田口、サイオン(ソース:崎山ゆんた)↓

崎山を 新村を建てたこと
何故だろう どんなせいで建てたのだろう
野浜の港、砂地があるからだぞ
波照間島の 下八重山の内から
女性百(名)男性八十(名)移住させられ
誰を誰を どれをどれを と思ったのだよ
自分が自分が これがこれが 移住させられ
お願い申し上げます 国王様 どうぞ 役人様
許してください 気持ちを下さい 御役人様
私の心 肝心ではない(本心ではない)こと
天(国王)の声(政策) 王様の御気(意思)であるのだから
許すこと 気持ちならないこと
天の雨、やまない(雨)粒なのであるから
笠を取り(持ち)蓑を着せてしのぎなさい
泣く泣くと 嫌嫌と移住させられて

498 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:12:43.77
>>496
んで平家物語は歌謡・民謡の類なの?
嘘ついた?

499 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:13:46.61
>>495
つーかスルーしかけたが、
繰り返すが崎山ユンタは伝承じゃありません(笑)
強制移住者本人が作者なので一次史料です(笑)

500 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:15:18.47
>憶測だけなら誰でもできる。反証あげてください。

そもそも歴史なんて憶測だらけだろjk
タイムマシンで過去に飛ばない限り
確たる証拠なぞ、どこにも存在しないのだから

501 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:16:41.82
>強制移住者本人が作者なので一次史料です(笑)


そう言われてるだけだろ
第三者が客観的に判断する材料としては乏しい

502 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:17:03.88
>>500
あなたの憶測には一文の価値もない。

503 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:17:36.10
>>502
おまえのもな

504 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:18:30.75
>>501
それを言ったら喜安日記も琉球渡海日々記も同じ。

一次史料じゃないというなら証明してね。

505 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:20:08.21
>>503
俺は史料的根拠のある話しかしてないが(笑)

アイゴー!サイオンを今の視点で語るなニダ!

じゃあ当時の視点で語りましょうか(笑)

琉球人、発狂www

506 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:21:27.39
琉球の牟田口、残虐無比のサイオンの悪行に対する一次史料↓

崎山を 新村を建てたこと
何故だろう どんなせいで建てたのだろう
野浜の港、砂地があるからだぞ
波照間島の 下八重山の内から
女性百(名)男性八十(名)移住させられ
誰を誰を どれをどれを と思ったのだよ
自分が自分が これがこれが 移住させられ
お願い申し上げます 国王様 どうぞ 役人様
許してください 気持ちを下さい 御役人様
私の心 肝心ではない(本心ではない)こと
天(国王)の声(政策) 王様の御気(意思)であるのだから
許すこと 気持ちならないこと
天の雨、やまない(雨)粒なのであるから
笠を取り(持ち)蓑を着せてしのぎなさい
泣く泣くと 嫌嫌と移住させられて

507 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:21:52.13
>それを言ったら喜安日記も琉球渡海日々記も同じ。

書き記したものと
言い伝えられてるものでは雲泥の差


508 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:23:14.14
んで何時になったら平家物語が民謡・歌謡の類だと示してくれるの?


509 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:27:46.56
八重山の一次史料は妄想と捏造で出来ている()

510 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:30:32.94
>>507
それは君の根拠のない妄想だね。
ここは史学板です。

511 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:32:49.01
>>510
平家物語が民謡・歌謡の類ってのは根拠あるの?
おまいが妄想するのはOKか?>史学板

512 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:35:52.61
そういや先の大戦でも軍に強制移住させられて
マラリアなんたら言ってたな>八重山


513 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:36:52.36
妄想↓
崎山ユンタは伝承や伝聞の類ニダ!

現実↓
作者は強制移住者本人。つまり一次史料。

バカ丸出し(失笑)

514 :日本@名無史さん:2012/06/15(金) 23:37:58.35
ちなみに崎山村は結局マラリアで死人続出→廃村になりました。

連続殺人鬼サイオン。

515 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 01:25:31.07
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~whoyou/history01.html#4
>近世の内政史料を読むと、役人の不正や中間搾取が横行しており、
>その改善にあくせくする王府首脳のいら立ちが随所に登場する。

王府は愛国無罪!と主張する高良倉吉によって、
全ての悪事を押し付けられた地方役人・・・
しかし地方役人の中にも少なからず良心の人はいたのです。

@崎山ユンタに登場する無名役人
強制移住は本心ではない、と告白しつつ、
王府の命令だから天の雨と思って凌いでください、
とささやかな励ましの言葉を送る。
王府の非人道的な命令と、人間性の狭間で苦悩する
地方役人の素顔が垣間見えます。

516 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 01:30:32.09
A崎山節の作者、初代崎山与人、与那国寛紹(1698〜1760)

憩いで頂上に 遊びで丘の上に登って
波照間島を 生まれた故郷を 見上げれば
私の家の母 私を生んだ親の真正面の顔が見えるといいがなあ
見たいとする思うと 目に涙が出て見られない

強制移住政策によって絆を引き裂かれた親子に対する
深い同情の念が歌全体にあふれています

517 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 01:41:43.48
B義士、元島尻与人、波平恵教(?〜1860年)

宮古・島尻の村長さん、すなわち上級士族だった波平さんは、
王府の搾取の恩恵に与る立場にありながら、
非道な虐待に苦しむ百姓に同情の念を覚えずにはいられませんでした。
村長をやめた後、彼は遂に我が身を省みぬ勇敢な行動を起こします。
すなわち、薩摩在番所に王府の非道を直訴し、直轄統治を要請したのです。
しかし既に在番所は狡猾な王府の手の内にありました・・・
直訴状は鹵獲され、波平さんは捕えられ、非人道的な拷問の末に処刑されます。
家族は久米島に流されたといいます。

518 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 01:44:11.25
波平恵教の直訴状(1860)彼の高い教養が伺える名文である。

一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

519 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 01:51:12.91
一、琉球国は小国にして大国の間に介在し、
諸政行ひ難く常に財政窮乏し、
上はこれ下を恵まず、下はこれ貢納に急にして自ら困憊す。
治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。
希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。

520 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 02:04:34.93
崎山節

ゆくい頂遊びぱな登りょうり 登りょうり
波照間ゆ 生まれ島ゆ 見上ぎりば
我屋ぬ母 産ちゃる親ぬ 真面見るそんね
見らでしば 目涙まり見らるぬ

憩いで頂上に 遊びで丘の上に登って
波照間島を 生まれた故郷を 見上げれば
私の家の母 私を生んだ親の真正面の顔が見えるといいがなあ
見ようとすると 目に涙が出て見られない

521 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 03:03:09.13
蔡温は普通に当時から王の信頼厚く「国師」となり高く評価された政治家だ
なんの事情も知らない極一部の視点で見れば蔡温が悪いというより王府の圧政による愚痴をいつも歌にするくらいしかできなかった

離島の地元役人による過剰な税取り立てと中間搾取が激しく
それを離島百姓が王府に直接訴え処分された離島役人もいたし
尚コウ王などは離島に派遣する医師を増員したり王府の人道的対応もあった


522 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 03:05:27.26
>>512
日本軍による強制移住もあったのか

523 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 03:14:13.20
>>436
極一部の視点、しかも民謡で愚痴ってるだけ
直接蔡温を批判する民謡ではない


524 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 08:09:54.10
現在のように医学が発達してない時代を
鬼のように例えるのは愚かなことだ。

525 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 09:50:58.35
>>521
>なんの事情も知らない極一部の視点で見れば
王国の大半は百姓です。王府の視点こそごく一部。

全く現実を知らない脳内理論家、サイオン。それが事実。

>>523
全てサイオンの愚劣な政策が引き起こした悲劇。

まさに琉球版牟田口。琉球版インパール作戦ですな。

526 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 09:54:16.26
琉球版牟田口、極悪非道残虐無比、サイオンの政策↓
「アイゴー!新村建設で税収アップニダ!マラリアで何人死のうが
知ったこっちゃないニダ!」

現実を知る地方役人の献策↓
「下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。
希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり。」

527 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 10:03:21.70
つーかそもそも琉球王国が独立してるのがおかしな話。
尚家はとっとと切腹して、徳川幕府、或いは天皇陛下に
統治権を返上すべきだった。
それをしてこそ名政治家だろ。

「治積粤に挙がらず、庶民政に安んずる能はず、
偏に大国に帰趨附庸の急なるを覚ふる成り」

528 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 10:18:27.53
世間の常識↓
一、国家は先祖より子孫へ伝え候国家にして我私すべき物にはこれ無く候
一、人民は国家に属したる人民にして我私すべき物にはこれ無く候
一、国家人民の為に立たる君にて君の為に立たる国家人民にはこれ無く候

琉球の常識↓
一、国家は尚家の私物であり候
一、国家人民は尚家とその子分の為に立ち候

結果↓
「悪政に困幣する島民」

529 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 10:40:47.86
妄想w→>>525

現実→>>443>>451



530 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 11:01:16.17
高良倉吉の妄想↓
>薩摩を前衛とする徳川日本(幕藩体制)に従属しつつ、
>同時にまた中国の朝貢国でもあるという二重の立場性を保持しながら、
>そのどちらにも回収されない琉球ぶりを発揮しようとした。

現実の琉球ぶり↓思いっきり日本に回収されてますwww
「大日本永享年中、琉球国始めて薩州太守島津氏附庸の国となり、
日本に朝貢すること百有余年なり(中山世鑑)」
「琉球国は、元来日本の属島なり(大島代官記)」
「下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也(波平恵教訴状)」

531 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 11:03:22.55
サイオンってクラキチみたいなバカだったんじゃないかなぁ。
体裁にこだわって本質が見えない。

政治家の仕事は「琉球ぶり」を発揮する事ではない。
何ぶろうが構わん。国が治まれば。

532 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 11:44:45.16
西里・クラキチ・上里の史料の取捨選択の基準は、
琉球民族主義と定義すれば、非常に良く理解できる。
「琉球ぶり」はおそらく「琉球ナショナリズム」と言い換える事が可能。
琉球征伐を、わざわざ「琉球侵略」などと政治的用語で言い換えているのも、
彼らの興味が歴史学ではなく政治宣伝にある事の証左だろう。

おそらく彼らは、先島・本島・奄美を包括する民族国家がかつて存在した、
奄美は琉球征伐によって政治的には日本領になったが、
思想的には琉球民族意識を保ち続けた、と主張したいのだろう。

証拠としては既に検討した西里の次の主張があげられる。
『自らを「小琉球」と自覚し琉球王国を「本琉球」と意識する
道の島役人たちの自己意識の底流には、
古琉球以来の琉球意識が潜在し続けたように思われる。』
彼が根拠にしている代官記集成では同時に、
「琉球は日本の属島なり」ともはっきり書かれているが、
西里が華麗にスルーしているのは既に述べたとおり。

533 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 11:54:54.43
では何故、彼らは「琉球ぶり」とか「琉球意識」とか
種々多様で定義もはっきりしない用語を創作し続けるのだろうか?
なぜ「琉球民族」という言葉を避けるのだろうか?

それは、おそらく前近代の国家に
ナショナリズムを当てはめる事の愚かさを自覚しているから(笑)
民族意識によって国家を形成するのは近代以後の国民国家の手法。
王府の臣民に単一民族意識なんて必要じゃないし、実際無かった(笑)

そもそも王府ですら「琉球ぶり」なんてこだわってない。
「大日本永享年中、琉球国始めて薩州太守島津氏附庸の国となり、
日本に朝貢すること百有余年なり(中山世鑑)」
薩摩の属国である事をあっさり認めている。

534 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:14:15.71
どんなに琉球沖縄を毛嫌いしても
歴史から琉球を消すことはできないし
沖縄の独自性は薄れることはないよ。

535 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:22:37.48
妄想w→>>530-533

現実→>>395>>521



536 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:29:17.14
>>534
>歴史から琉球を消すことはできないし
別に消そうとはしてないがなぁ・・・

「琉球は元来日本の属島なり」という琉球国自身の自意識を指摘してるだけwww

>沖縄の独自性は薄れることはないよ。
青森も鹿児島も日本各地に独自性があります。
また沖縄県内でも先島には独自性があります。

お互いの独自性を尊重していきたいものですね。

537 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:30:33.57
先島の独自性↓

一、当島は往古自立の政を行ひ来りしものにて、
与那覇勢頭中山に服属の途を講ぜしより其の属領となりしも、
用語と言ひ先祖の由来と云ひ寧ろ大和に近きものなれば、
下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也。

538 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:32:32.99

妄想w→八重山の英雄オヤケアカハチだ!


現実→>>137



539 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:39:35.53
妄想↓
英雄なのに八重山で協力しない地元豪族殺しまくって孤立し

現実↓
王府に通じる裏切り者を粛清して八重山統一

妄想↓
英雄なのに王府軍と先島豪族連合に討たれたオヤケアカハチw

現実↓
邪悪な侵略者に対抗したからこその英雄。
さらに先島豪族連合は根拠のない話。
仲宗根豊見親は単なる道案内。

540 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:42:29.34
>英雄なのに八重山で協力しない地元豪族殺しまくって孤立し

チンギス・ハンも協力しない地元豪族殺しまくってるが、
琉球では敵を殺しまくると英雄じゃなくなるんだな。

まあ、かの土下座王尚寧を擁する琉球人サマですからなwww
平和的で結構な事だwww

541 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:48:45.89
秋徳村民:20〜30人の被害(肝付文書)と引き換えに、
竹やりと棍棒と熱した粥で、薩摩兵数人を殺害。

首里王府の宗徒の侍100人:
100人もいて戦果ゼロ。一人撃たれただけで99人は即刻逃亡。
しかも仲間を見捨てて!そのせいでむざむざ首を取られる。

生存率実に99%www
琉球人は英雄ばかりで結構ですなwww

542 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 12:54:06.38
まあ逃げるのはさて置くとして、
戦友を見捨てるのはなぁ。どうせ逃げるなら、
一人くらい担いで逃げろよと思うんだが・・・

まあ、琉球人の間では走る速度が英雄の基準なんでしょうなwww

543 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 13:06:04.67
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~whoyou/history01.html#4
>近世の内政史料を読むと、役人の不正や中間搾取が横行しており、
>その改善にあくせくする王府首脳のいら立ちが随所に登場する。

高良にボロクソにけなされる地方役人・・・

しかし琉球征伐時の現実は、王様に一番忠実だったのは
ド田舎のしがない地方役人、掟兄弟。
対して王府役人は逃げまくり。給料泥棒すぎ。

544 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 13:09:01.11
高良が褒め称えるサイオンの政策↓
「ジャングル開発して税収アップニダ!
マラリアで死ぬのは死ぬ奴が悪いニダ!
ウリの風水占いに間違いあるわけないニダ!」

高良がけなす地方役人の政策↓
「いやもう日本に併合してもらった方がよくね?」

先見の明:
宮古のド田舎の地方役人>>>>>>越えられない壁>>>>サイオンww

545 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 13:32:54.53
琉球王国の英雄たち。
平和を愛する琉球人の優しい気質に胸打たれます・・・
戦うだけが英雄じゃありません!

@与那原親雲上
「兵艟為番主」をしろと命じられて徳之島に派遣。
小勢の徳之島島民が戦ってるのを尻目に
「小勢の故に一戦の力もなく」投降。

A宗徒の侍100人
首里侵入をはかる薩摩軍に対し、越来親方の指揮で太平橋に出動。
しかし問答無用で発砲してきた薩摩軍のせいで、
城間鎖子親雲上が負傷すると、一戦も交えることなく潰走。
城間親雲上を放置して。

546 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 13:40:56.94
そろそろまとめサイトつくるか、せめて独自のスレ立てしてまとめてほしいな。
ばらばらに投稿されるとわかりづらいよ。

547 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 13:44:32.13
自分で作れば?

548 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 15:11:31.85
漲水のクイチャー
王府の数々の悪行の中でも最も悪名高い人頭税・・・
その廃止運動の最中、第一次国会請願団の帰還を祝って作られた歌。

保良真牛 沖縄から上り参ば
宮古皆ぬ三十原ぬ男達や
ヒラとらだ カニヤ押さだゆからでだら
漲水ぬ 船着ぬ 砂んなぐぬ
粟んななり 米んななり 上ゆりくば 上がりくば
大神島后フヂ並び 折波小ぬ 白波小ぬ
糸んななり かしんななり 上ゆりくば 上がりくば
島皆ぬ 三十原ぬ 姉小たや
ぶやんうまだ かしやかきだ ゆからでぃだら

保良真牛 沖縄から上り(上京して)帰れば
宮古すべての三十(あまり)の村の男達は
ヘラ(農耕器具)取らないで 鍬押さないでよくなるよ
漲水の船着き(港)の砂々が
粟になり 米になり 上がってくるよ
大神島のうしろの干瀬に寄せる波が
糸になり 桛になり 上がってくる
島皆の三十(あまりの)村の 姉さん達は
苧麻を作らなくても 桛を掛けなくても よくなるよ

549 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 15:15:30.95
王府支配下で作られた八重山民謡のもの悲しさと比べると
中身の違いは明らかです。

まさに波平恵教の予言通りになったわけです。
「希くは、此の素懐を大和親国の高官に致し、
談合折衝の宜しきを得、悪政に困幣する島民を公道の下に救ひ給はば、
衆庶靡然として、聖天の徳化に服すべきや必せり」

550 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 17:30:20.40
実は興味深い事に、徳之島で戦った話については、
現地の家譜と薩摩側史料が主なソースで、

本島、王府には一切記録がない。

多分、与那原親雲上は報告してないwww
親雲上が一戦も交えずに降伏したのに、
村役人や百姓が戦ったのがバレたらカッコつかないわなwww

551 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 17:42:03.60
クラキチ一派↓
アイゴー!サイオンは愛国無罪!悪事は全部地方役人のせい!

地方役人のサイオンの政策に対する本音↓
「俺も本音じゃ反対なんだけど、
残虐な王府に逆らえないのは俺も同じ。
あなたも雨に降られたときのように諦めてください」

「お願い申し上げます 国王様 どうぞ 役人様
許してください 気持ちを下さい 御役人様」
「私の心 肝心ではない(本心ではない)こと
天(国王)の声(政策) 王様の御気(意思)であるのだから
許すこと 気持ちならないこと
天の雨、やまない(雨)粒なのであるから
笠を取り(持ち)蓑を着せてしのぎなさい」

552 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 18:00:03.04
沖縄史学者は琉球王府の擁護を主な目的としている。
島に生きた庶民の生活や生き様の痕跡など目もくれず
ひたすら王府の言葉を代弁し、甦らせようとしている。

553 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 20:15:34.20
>>550
徳之島の戦いについては、王府側は完全無視してるんだが・・・

上里隆史は「下等な離島民が自分たちだけで戦えるわけないニダ!
王府の指揮があったに違いないニダ!」
と思ったらしく、史料の歪曲、改ざんを繰り返して、
王府の関与を捏造している(笑)
手柄盗人の罪を着せられた王府こそアワレ

554 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 20:21:43.27
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-5f2e.html
>22日に山狩りが行われ、「琉球人番衆主取」で
>三司官謝名親方の婿である人物が捕縛されました。

原文↓
「殊に琉球入番衆主取無余儀人をからめとられ候。
彼人は三司官之内謝納之むこニ而候、
きばち巻の位成人を御取候事」
「特に琉球入番衆主取は、他にないような人をお捕まえになりました。
その人は三司官のうちジャナの婿で、
黄鉢巻(親雲上の事)の位である人をお捕まえになりました」

上里フィルター通過↓
琉球“人”の軍司令官で、他にないような人“が”捕まえられたニダ!

漢字が一文字入れ替わってるのはさておき、
主語述語関係が改ざんされているのは、余りにも大胆な手口(笑)

555 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 20:43:57.79
「琉日戦争p.249」
『これらの戦いから窺えるのは、徳之島の琉球軍が
刀・槍・長刀を持ち装備の整った王府の「おえか人」と、
急造の粗末な武器を持った百姓らで構成されていたことだ』

原文「琉球入ノ記」
「掟兄弟三尋計之棒を堤進出、大和之人々を見て、
刀や槍・長刀之分ニ而、此棒ニ而千や弐千や壱打ニ打殺へし、
家毎ニ粥をたきららかし、大和人ニ膝を焼せんため坂や道に流し置、
水さしニ而粟粥差附よ、相残百姓共棒をとからかし、
或ハ竹の先、包丁や山刀をくひり付、打殺せと下知をなし打廻しに・・・」

「掟兄弟は三尋ばかりの棒を持って進み出て、大和の人々をみて、
刀や槍、長刀の分は、この棒で1000や2000は打ち殺してやる・・・」

どこに『刀・槍・長刀を持ち装備の整った王府の「おえか人」』が
いるんですかwww刀や槍・長刀を持ってるのはどう見ても
「大和の人々」だろwww

556 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 20:52:52.01
またこの粥流しに関しては、徳之島島民の理性を貶める
奇怪な言説が、上里隆史含むキチガイ学者同盟によって流布されているので、
ここではっきり、確認しておく。

「大和人ニ膝を焼せんため」火傷させるためです。
たぎらかした粥に触れたら人間は火傷する。当たり前の話ですね。

上里その他の学者どもは、日本語が読めないらしく
「アイゴー!呪術として粥を流したニダ!徳之島島民はバカニダ!」
と中傷している。
呪術なら神社でやるわwwwなんで薩摩兵の面前でやる必要があるんだwww

557 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 21:32:47.89
徳之島の戦いについては、「肝付家文書」が根本史料。
彼らは実際に参加している。

 『公(肝付越前守兼篤)の船及ひ白坂式部少輔の船唯二艘
徳の島の内かなぐまに着す、此間18里、
従者の舟は同嶋の内わいな(湾屋?)に着す、共に着する船7艘なり、
ここにて敵一千ばかりかけ来り、通夜舟の辺を囲居るの際、
翌18日、各船より下りて鉄炮を放ちかくれば、
暫も支へず崩れ行を追打に首50ばかり討取けり、
内当手の士前田左近将監・伊達斛兵衛尉・
白尾玄蕃允・有馬藤右衛門尉・坂本普兵衛尉各分捕して5人を得たりと云々、
同20日、同嶋の内あき徳に至(原注:かなくまより五里)、
味方の舟二三艘此所に着けるに、敵寄せ来たりしをここかしこに追詰、
二三十人討取しと云々、
 同21日、あきとくを出、海路七八里程行けるに、俄に風悪くなりしかば、
辛して漕戻し又元の泊の隣かめそう(亀津?)と云所へ着す、
 あきとくにて樺山氏を始兵船二十艘渡海、同湊に入、
当手の小舟もここにて追付奉る、都合舟数70余と云々、』

558 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 21:45:25.27
この記述は「琉球渡海日々記」と完全に一致している。
『・・・同16日に出船にて西之こみと申所に参候、
此日、とくと申島江類船13艘参候』
カナグマに着いたのが2艘、
湾屋に着いたのが8艘(1+7)
秋徳に着いたのが2〜3艘、合計12〜13艘。一致する。

『・・・20日之卯の時に西のこみを出舟にて
とくの嶋の秋とくと申湊に申之刻計に着申候、
舟道25里ニ而候、21日に出船にて10里程乗出候得共、
少しむかひて結句とれに成候間、とりもとし亀津と申所に着申候』

日付、エピソード共に一致。

559 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 21:53:12.76
琉球を極悪非道な国家だったと工作しても
薩摩の辛辣な支配は隠すことはできないよ

560 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 21:57:05.29
徳之島人の死者については、本田正純の手紙で200〜300と言われたり、
「樺山譜中」で数百人と言われたりしているが、
そもそも樺山は以上のごとく戦いに参加していない。
本田正純なんぞは言うまでもない。

しかしクラキチ道場では、「数値は信頼性ではなく大きさで選べ」と
教えているらしく、上里隆史は「数百人」説を採用している(笑)

しかしここでは控えめに肝付文書を信頼したい。
それによると徳之島人の死者は湾屋で50人、秋徳で20〜30人、
合計70〜80人。薩摩側も小部隊だしこんなものだろう。

561 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 22:03:36.48
「琉日戦争」に見る秋徳の戦い(笑)
『大将を失った徳之島勢は島津軍の撫で斬りによって
百姓はことごとく殺害され、ついに秋徳は制圧された。
この時の殺戮によって琉球側は数百人の戦死者を出したのだろう』

繰り返すが秋徳についた薩摩船は2〜3艘
(渡海日々記と照合すると3艘が正しいだろう)
単純計算で3艘に乗ってたのは129人。
それが数百人殺した(※上里の主張)。

薩摩兵はターミネーターですかwww
一人あたり数名殺さないと間に合わないぞwww

562 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 22:06:19.57
史料に見る秋徳の戦いの被害の変遷

@肝付家文書:秋徳では20〜30人殺した
A本田正純書状:徳之島で200〜300殺した
B樺山譜中:徳之島で数百人殺した

C我らが「琉日戦争」:秋徳だけで数百人死んだニダ!

(失笑)

563 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 22:24:24.19
問題は徳之島島民の戦果。薩摩軍の被害。
これは「肝付家文書」は完全に沈黙している。
まあ小さかったのは確かだから仕方ない部分はある。

七島衆は秋徳の戦いに参加しており、
「琉球入ノ記」で掟兄弟の奮戦と七島衆の死者を報告している。
しかし既に述べたようにこの史料は信用できない。
本島の戦いの記述を他史料と比較すると、
元になったエピソードは実在するんだが、誇張と妄想がひどい。
事実を元にしたフィクションと言うべき。

しかし「琉球入ノ記」を信頼しないと、徳之島島民の戦果が判定できない。
他史料と矛盾するわけではないし、
また七島衆の死者についてはわざわざ全員の個人名を挙げており、
フィクションの中でも事実を反映していると考える。

564 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 22:32:55.11
掟兄弟が名誉の戦死を遂げたのは、
「寶將家系図」にある確かな史実、という点はまず強調しておく。
兄は佐武良兼、弟は思呉良兼という。

「琉球入ノ記」によれば、掟兄弟率いる秋徳村民の戦果は次のとおり。
庄内衆6、7人死傷(生死不明。掟兄弟の棍棒に打臥られた)
七島衆の死者6人:吉兵衛、彦九郎、早左衛門、助四郎、仙太夫
吉兵衛(小松兄弟の一人。先のとは別人)

565 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 22:49:03.16
>>555に続く。
「琉球入ノ記」より、掟兄弟の活躍。
「・・・打殺せと下知をなし打廻しに、庄内衆六七人打臥、
其外の人々も海に追入手痛働候ニ付、防兼候処、
庄内士丹後守進出、兄が胸本を鉄砲ニ而打通候処、
高らかに目にもかからん棒の先から火が出て、打倒し候ぞ、
皆逃よと家に走入終ニ死申候、兄は七尺弐寸にして強力ものにて、
弟事は濱の手にて打捕候、
大和之人々勢をなし切まくり候ニ付、百姓共悉く切払』

566 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 22:55:44.82
参考:薩摩軍が3月22日に亀津で山狩りした際、
「小勢の故に一戦の力もなく」生け捕りになった
与那原親雲上に関する琉球側史料ww
高給取の王府役人はお山に隠れて自分だけ生き残りましたwww

「向姓家譜(辺土名家)」
「萬暦三十七年己酉從薩州當國兵艟御遣被成旨左右有之故
兵艟為番手承宣旨航到于徳島無幾程兵艟來着
以多勢襲來圍攻小島之時雖廻籌小勢之故無一戰之力
萬死一生此時也然軍中一人入道浄休者予因旧識告于其名軍將
故免死命軍將山權左衛門殿從乘船來着運天」

567 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 23:11:30.81
上里隆史のコリエイトする徳之島の戦い↓
王府役人が徳之島島民を指揮して「琉球国民軍」を編成して戦ったニダ!

現実↓
掟兄弟と徳之島島民:王府からは一兵一銭たりとも送られてこないのに、
竹槍と棍棒で戦って壮烈な戦死を遂げる

王府役人:一戦も交えずに投降したけど小勢だから仕方ないっしょ!
え?掟兄弟?WHO?

高良倉吉の主張↓
悪事は全部地方役人のせいニダ!
心優しい王府は無能な地方役人のせいで困ってたニダ!
王府は愛国無罪!

まさに忘恩の徒。

568 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 23:21:59.75
武器を持たない領民とくに八重山住民にはずいぶんお強い琉球王府
薩摩軍の前には敵前逃亡の琉球王府だったそうなw

569 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 23:44:12.38
琉球がザコかった理由については、
高良・上里・豊見山和行らアホ学者どもがあれこれ言い訳してる。曰く
@鉄砲が無かったせいニダ!
A平和が長かったせいニダ!
あれもこれも他人のせいwww

しかしこれらの言い訳は徳之島の戦いを検討することで否定できる。
徳之島島民は竹やりと棍棒と熱湯しかなかったし
平和に暮らしてたが、立派に戦ってる。
つまるところ琉球がザコだったのは、琉球人が

チキン

だったからです。

570 :日本@名無史さん:2012/06/16(土) 23:56:55.80
ああ、失敬失敬。琉球では人殺しは英雄になれないんでしたなww
琉球人はチキンだったわけではなく、
薩摩兵の命を救ってあげた。
アカハチみたいな人殺しにはなりたくなかった。

こういうわけだwww
いやぁ、心優しいことでwww

571 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 00:07:13.72
琉球征伐における王府の果敢な軍事行動!

@与那原親雲上
「兵艟為番主」に任じられて徳之島に派遣。
小勢の徳之島島民が戦ってるのを尻目に
「小勢の故に一戦の力もなく」投降。
島民に投降勧告せずに。一人で投降。

「マジやばかったッス!危うく死ぬところだったッス!(向姓家譜)」

A宗徒の侍100人
首里侵入をはかる薩摩軍に対し、越来親方の指揮で太平橋に出動。
しかし問答無用で発砲してきた薩摩軍のせいで、
城間鎖子親雲上が負傷すると、あっさり遁走。
城間親雲上をその場に放置して。(喜安日記)

572 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 00:15:21.16
奄美笠利間切の首里大屋子為転↓
「為転薩州の御手に属し奉り、大島中の手引きをして、
則ち島人を降参せしむ(笠利氏家譜)」
島民への投降勧告に率先してあたり、皆の身を守る

琉球王府の与那原親雲上↓
秋徳村民が戦ってる間は山の中に隠れる。
島津が山狩りに来たら、超ビビリながら投降。
自分の身の安全しか考えてない。

高良倉吉の主張↓
悪事は全部地方役人のせいニダ!
心優しい王府は無能な地方役人のせいで困ってたニダ!
王府は愛国無罪!

573 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 00:31:47.43
妄想↓
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2009/01/post-62d7.html
>4月1日、七島衆を主力とした海路の島津軍が那覇港に突入しました。
>那覇は謝名親方利山(鄭迵)、豊見城親方盛続(毛継祖)ら
>3000の兵が陣取っていました。
>那覇港口には屋良座森・三重グスクの要塞【図】が築かれており、
>鉄鎖により港を封鎖、両要塞からは「大石火矢」による砲撃が行われ、
>軍船は侵入を阻止されます。

現実↓「助けて菊えも〜ん!」
『万暦己酉、薩州の軍兵、運天津に抵るや、菊隠命を奉じて、
彼の軍に赴き和睦を請乞す。兵船那覇津に至るや、亦和睦を乞ふ』

574 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 00:51:14.42
敵前逃亡したのは
関ヶ原の薩摩軍だろ(笑)

575 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 01:12:11.25
戦ってもいないのに戦争だとか
どこかの半島の三国人が戦勝国だとホルホルしてるように、勇敢さを捏造しなくてもいいんだよ。
事実を指摘されて、ウヌヌしてるうちはまだまだ子供
大人は臆病者と事実を言われても、はいサイザンスと頭を下げるもんだろ。
歯ぎしりが聞こえるようなレスしてるのは小学生なんだよな?

576 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 01:45:27.80
>>406
>菊隠?ただの大和の坊さん

菊隠は琉球人だよ。失礼な奴。

でも仮に大和の坊さんだったとしても、それが何なの?
恩知らずめ。

577 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 08:04:02.50
高良倉吉の妄言↓全部地方役人のせい!
ttp://www7b.biglobe.ne.jp/~whoyou/history01.html#4
>近世の内政史料を読むと、役人の不正や中間搾取が横行しており、
>その改善にあくせくする王府首脳のいら立ちが随所に登場する。

その「改善」策を実行させられた結果、
百姓に直接文句言われる当の地方役人の見解↓
「私の心 肝心ではない(本心ではない)こと
天(国王)の声(政策) 王様の御気(意思)であるのだから
許すこと 気持ちならないこと」

諸悪の根源が「アイゴー!政治が上手くいかないのは全部お前らのせいニダ!」
と責任転嫁してくるんだから、そりゃ下はやる気なくすわな。

578 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 09:16:26.51
>>564
>七島衆の死者6人:吉兵衛、彦九郎、早左衛門、助四郎、仙太夫
>吉兵衛(小松兄弟の一人。先のとは別人)

「琉日戦争」にはこうある
『七島衆の頭立24名のうち、吉兵衛ら6名が戦死をとげた』
これだとまるで6名全員が頭立であるように読める。
実はこれまた上里隆史の歪曲。頭立なのは最初の吉兵衛だけ。
原文は次の通り。
『七島頭立の内吉兵衛、彦九郎、早左衛門、助四郎、仙太夫、
小松兄弟5人之内吉兵衛事戦死仕候』

吉兵衛だけ「○○の内」という肩書がついてるのは、
同名の人間を区別するためだろう。

579 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 16:46:29.53
敵前逃亡したのは
関ヶ原の薩摩軍だろ(笑)

580 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 18:11:44.05
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2005/05/post_751b.html
>近世琉球(江戸時代)の百姓は、なかなか農作業をしませんでした。
>17世紀の薩摩藩から琉球への通達書には、
>「琉球では女性ばかり耕作していて、男は大形(テーゲー)≠ノ
>やっているようだ。ちゃんと働かせろ」との一節があります。

これ、ペリー提督の訪問記に全く同じ記述があるのだが、
実は農民の事ではない。士族の事。おそらく下級士族。
「(男が真昼間がタバコ吸ってお茶飲んでだべってる一方)
the poor women, meanwhile, might be seen, half naked,
delving with the hoe or the spade, in the adjacent gardens,
under a scorching sun.(その間、可哀想な女性たちは、半裸で、
クワや鋤で隣の畑を、太陽の下で耕しています)
(さらに機織りもさせられる云々)
What has here been said must be understood as applying
to the men who are not of the very
lowest class. According to the best observations the Commodore could make, he classified the
inhabitants into four grades : these were, first,
the high officers of state ; secondly, the priesthood
and literary men ; thirdly, the under officers and spies;
and lastly the laboring class, (including particularly the fishermen,)
(ここで言われてきた男どもについて、彼らは最下層の人間で
無い事が理解されねばなりません。4つの階級があります。
第一は政府高官。第二は僧侶と学者。第三は下級役人とスパイ。
第四は労働者階級です。これは漁師も含みます)

581 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 18:17:26.68
ペリー提督の琉球農民評
I have seen much of the world, have observed savage life
in many of its conditions ; but never, unless I
may except the miserable jjeons in Mexico,
have I looked upon such an amount of apparent
wretchedness as these squalid slaves would seem to suffer.
(私は世界の大半を見てきて、野蛮な生活も観察してきましたが、
しかしメキシコの哀れなjjeonsを除けば、この不潔な奴隷が
被っている大変な量の悲惨を見た事はありません)

582 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 18:33:47.59
ペリー提督の証言:琉球農民の実態
The poor, naked creatures, who toil from morning till night,
know not the relaxation of a Sabbath,
nor the rest of an occasional holiday,
generally granted by even the most cruel taskmasters.
The wages of a field laborer is from three to eight cents per diem ;
the mechanic may receive ten. Out of this, he has to provide food,
clothing, and shelter for a family,
witli which most of the common people are burdened,
and it is surprising to see how soon the boys,
for we see but little of the girls, are made to labor.
(哀れな、裸の生き物たちは、朝から晩まで働きます。
安息日や他の休日も知らずに。
最も残酷な監督者でも与えるような余暇さえありません。
畑の労働者の賃金は、一日当たり3〜8セントです。
機械工は10セント受け取れます。
ここから彼らは食べ物、衣類、家を家族に供給します。
負担が重いため、少年、或いは少女が、いかに早く
労働者にさせられか、を見るのは驚きでした)

583 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 18:45:25.53
妄想↓
>さらに江戸時代以前の琉球王国は交易国家だったので、
>農業が「国の本」ではありませんでした

現実↓
1607年、王府自身の証言。
「計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。」
「貿易の利益は全くありません。
百姓からの搾取で辛うじて自転車操業してます」

584 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 18:50:35.24
>ただ、そのかわりに目の前には広大な海があります。
>海からは一年を通じて豊富な魚介類が獲れます。
>よってわざわざ農業を一生懸命に行わなくても、
>海に出れば何とか生活できたわけです。

上里バカ史の脳内では、
琉球の耕作地はすべからく海のすぐ傍にあるようです。
さらに全員が船を持ち漁の技術を身に着けていたようです。

海洋王国、琉球(棒)

585 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 20:21:05.85
八重山の子殺しを聞いた王府↓
「アイゴー!ドン百姓は人道を知らないニダ!
それもこれも全部地方役人がちゃんと指導しないせいニダ!
人口が増えても税金は上げない事をちゃんと言い聞かせろニダ!
ウリは愛国無罪!」

「税金は絶対下げないけど人口は増やせニダ!」

(失笑)

586 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 20:36:24.23
今まで沖縄はかわいそうだと思っていたけど
このスレ読んで本当にかわいそうなのは沖縄の離島で本島ってのはむしろ加害者なんだと分かったよ
ありがとう!

587 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 20:44:26.51
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2006/04/post_6e7e.html
王府批判にバカ丸出しの反論を行う上里隆史
低偏差値のアホの癖して何故か上から目線www

>ネット上でよく見かける沖縄批判ですが、
>はっきり言ってお話にならない低レベルな認識だと思います。
>正直反論する気にもなりませんが、一例をあげておきましょう。

588 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 20:50:47.77
@琉球史学者の業病、史料歪曲癖のサンプルがまた増えました!
>→「物呉ゆ者ど我が御主…」を利権政治うんぬんとの批判は
>全く当たりません。この言葉の本来の意味は
>「民生を安定させてくれる者こそ統治者としてふさわしい」との意味。
物呉ゆ者ど我が御主→物をくれる者が我が主。
どこに「民政」とか「安定」の文字があるんですか?

>琉球は「万世一系」だったのではなく、
>琉球国王、すなわち「世の主」は血統を重視せず、
>家臣団の合意によって適任者に決定されていました。
なるほど!王様が尚家ばっかりなのは、
適任者がたまたま尚家ばっかりだったわけなんですね(笑)

589 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 21:01:36.15
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2006/04/post_6e7e.html

A王府は愛国無罪!

>→「地割制」や人頭税が重税だったというのはウソ。
お前がウソ。

>琉球では地割のほか自らの開墾した私有地も認められ、
>売買も自由に行われていました。
↑士族だけ。小作農の農奴化が悪化した元凶。

>近世末期の琉球が疲弊していたのは確かです。
>でもそれは王府の搾取のせいではなく、
「我々の情報によると、耕作者には収穫の2割しか手元に残らず、
6割は王府に収め入れ、残りの2割は役人が俸禄として受け取っている
(ペリー提督の証言)」

>琉球での度重なる天災にくわえ、琉球経済が
>日本の市場と連動していたからです。
琉球人の得意技。全部人のせい。
日本と連動してるなら、王府は不要。税金のムダ。

590 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 21:09:18.20
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2006/04/post_6e7e.html

B王府だって頑張ってたんだい!

>それに王府は疲弊した農村を立ち直らせるために
>特任の役人を各地に派遣して農民のために尽力しています。
「ウリはちゃんと尽力してるニダ!
結果が出ないのは地方役人のせい!ウリは責任とりません!」

>・大明(清)帝国マンセーと三跪九叩頭をし続けたあの国。
↑反論しようがない史実www

>→よく見る批判ですが、冊封=属国という批判は的はずれです。
お前の批判が的外れです。誰も「冊封=属国」なんて話はしてません。

>これらの批判に総じて言えるのは、「歴史に対する無知」です。
お前がな。

591 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 21:26:44.96
>それに王府は疲弊した農村を立ち直らせるために
>特任の役人を各地に派遣して農民のために尽力しています。

役人が多いのが困窮の原因なのに、改善策として役人を増やす。

意味不明。

592 :日本@名無史さん:2012/06/17(日) 21:37:09.12
>批判の根拠としてあげている恵隆之介氏の著作は読みましたが、
>はっきりいってトンデモ本です。沖縄研究者からは相手にされていません。

沖縄研究者はトンデモ本は相手にしません!
>薩摩を前衛とする徳川日本(幕藩体制)に従属しつつ、
>同時にまた中国の朝貢国でもあるという二重の立場性を保持しながら、
>そのどちらにも回収されない琉球ぶりを発揮しようとした。(高良倉吉・談)

沖縄研究者はこんな↓トンデモ本は相手にしません!
「大日本永享年中、琉球国始めて薩州太守島津氏附庸の国となり、
日本に朝貢すること百有余年なり(中山世鑑)」
「琉球国は、元来日本の属島なり(大島代官記)」
「下々の者皆大和を以て親国と云ひ、
これに帰するを喜ばずと云ふ者あらざる也(波平恵教訴状)」

593 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:09:20.33
沖縄研究者はトンデモ本は相手にしません!

「琉日戦争p259」
「琉球は講和を申し入れたが、これは島津軍への停戦要求であって
決して全面降伏を意味しない」

「喜安日記」にみる「停戦(笑)」要求
:「行向て無為和睦を申調られよ」
「肝付家文書」にみる「停戦(笑)」要求
:「ただ合戦を止められるべし。進退は命に従う」

どうみても無条件降伏です(笑)

594 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:16:00.66
沖縄研究者はトンデモ本は相手にしません!

「琉日戦争p266」
「3月29日の夜半、島津軍は運天港を出航し那覇方面へ向け
南下を開始した・・・菊隠らの使節は島津軍に同行し
運天を出港、大湾へ到着した。菊隠らはすぐに出船し、
午前4時頃に浦添間切の牧港に到着・・・
夜更けになってようやく首里城に到着した」

4時間で運天〜大湾を走破する帆船(笑)
菊隠が首里城に着くのは4月1日の夜更け(失笑)

文系脳の恐怖!ちなみに史実は>>184

595 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:18:07.29
両親が奄美出身なんだが俺は和民族ではないということは、在日と同じような感じか?


596 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:20:51.32
沖縄研究者はトンデモ本は相手にしません!

「琉日戦争p293」
「だが霊力により沖縄の天下を守護してきた聞得大君の力も、
戦国時代をくぐり抜けた薩摩の軍事力の前にはひとたまりもなかった」

「薩摩に負けたのは聞得大君のせい!」
あくまで自分は悪くない!琉球人の特性がよく分かりますねww

ちなみに琉球征伐関係史料に、聞得大君も同種の代物も
一切、出てきません。

597 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:26:24.11
ちなみに薩摩側だと
・市来孫兵衛らが49所神社に征伐成功の願文を捧げた
(琉球渡海日々記。旧記雑録に願文が収録されている)
・信頼性は低いが、「琉球入ノ記」によれば、
樺山が夢の中で琉球守護の天女にあい、琉球征伐は成功するよ、と言われた

仮に聞得大君のせいだとしたら、
それは軍事力に負けたんじゃなくて49所神社と天女に負けたんだろwww

琉球人の信仰がいい加減なんだよwww

598 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:28:23.50
何か上里隆史は、
「琉球がザコなのは神様信じてるせい!
神様信じるとバカになる!」という事にしたいらしいwww

宗教はアヘンですかwww

599 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:31:59.94
>>595
俺も両親が奄美だ。
自分の血が感じることを信じればいい

600 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:35:19.85
土地離れてる奄美系は暇だったら歴史は深く学んだ方が良いぞ。

601 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:36:59.56
上里隆史
「アイゴー!戦国時代をくぐり抜けた薩摩に負けたのは聞得大君のせい!」

戦国時代をくぐり抜けた島津義弘の見解↓
「仏神を敬いましょう」
「多く家が滅びるのは、一士重代の臣がおらず、主人は心の向くにまかせて、
古きを捨て、新しきを賞し、仏神を敬わず、民を使うに時をもってせず、
人を用いるに道をもってしなかったために、往古の政を失い、
天罰が当たるのだ。振り返って島津家を見れば、代々仏神を尊び、
先祖を敬い、武略を修め、文教に努め、忠節を加えているから、
国は代々隆盛を誇っているのだ」

602 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:51:58.24
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2006/04/post_6e7e.html
>国の危機に際してそれを救おうと努力した為政者について、
>琉球において上杉鷹山に匹敵するのは羽地朝秀、
>蔡温などがあげられます。この二人は、彼ら無くしては
>琉球の歴史を語れないほどの超有名人です。
>江戸時代、琉球が内部から崩壊する危機に際して、
>彼らは琉球王国を存続させるための大改革を行いました。
>僕は決して上杉鷹山に劣らない偉人だと考えています。

蔡温「アイゴー!新村建設で税収アップニダ!建設地は風水で決めるニダ!」

上杉鷹山「畳の上にては、百姓の情、田地の実は知れ難き事なるべく候。
村々を巡回し民家の利害を明らめ候儀、肝要にて候」

上杉鷹山に劣らない偉人(失笑)論外ですな。

603 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:54:38.08
>>599>>600
俺も奄美系なんだが、どう言う風に感じたり学べばいいの?

604 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:57:33.30
ttp://okinawa-rekishi.cocolog-nifty.com/tora/2006/04/post_6e7e.html
>人頭税についても同じ税金を人数割りで納めろということで、
>人数が多ければそれだけ負担も少なくなる仕組み。
>ここからどうやって上のような批判がいえるのかわかりません。

普通の国「負担を減らすから子供の養育費にあててね!」
琉球王国「アイゴー!負担を減らしたければ人数増やせニダ!」

現実を見ず、言い訳ばかりの王府の論法を鵜呑みにするアホ学者。
ちなみに既に述べたとおり、人頭税が定額化したのは、
人口減少に対応して一人あたりの負担を増やすため。

605 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 00:58:34.98
>>599
そうですな、顔はおもいっきり琉球系ですが、俺は日本人や!

606 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 01:03:36.15
>>603
関東も関西も奄美系居酒屋が増えてきた。
とりあえずそこに飲みに行ってそこらへんの人捕まえて
俺は何人ですか?ってしゃべってろ

607 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 01:12:28.42
>>606
へ?日本人だけど?

608 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 01:18:54.94
ちなみに蔡温は毎日牛肉食ってたらしい。

稼いだときは贅沢して、稼げないときは節約する。
その当たり前の事ができない。いつでも牛肉食べたい。
だから定額人頭税。真正のクズ。

609 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 01:25:43.66
>>607
すまんすまん、599、606の両親が奄美の者だけど
在日と同じような感じか?とか言ってるから悩んでるのかと思ったわ
奄美でも島によって違うからなぁ、俺はちと悩むな

610 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 01:29:44.78
上里氏はちょっと優等生すぎるんだよね

611 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 01:35:52.97
>>609
なるほど、在日かって言ってる人は>>595>>605の人だと思う。
自分は別人だけど、少なくとも所属している郷友会の公式見解も日本人だけどね。
>>600の人の返事も欲しいな。

612 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 01:46:58.86
>>611
>>609だけど、そうそう
うちも、大きな日本人のくくりの中は集落のシマしかない感じ
奄美の民族とか琉球の民族とかは実感が薄い親も俺も
文化的には日本人と違うんだけどさ、そこらへんは悩むな

613 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 02:32:43.16
奄美群島の住民は日本国民で鹿児島県人。

614 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 04:08:51.41
ヨロンと沖永良部を分離させようという工作がある。要注意

615 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 10:24:01.26
>>602
上杉鷹山をそんなんと一緒にするなw



というか、よく言われる薩摩の重税って実際どんなもんだったん?
そもそも島津は薩摩大隈本土の百姓にも重税掛けてた藩だけどw

616 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 12:26:52.85
現実→>>443>>451



617 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 12:36:06.72
八重山の人口は1684年から1737年の間に急増している。
この間、何があったのでしょうか?それは・・・

サツマイモの伝来です。1694年、西表首里大屋子波照間高康が
中国福洲より黄蕃薯芋を八重山へもたらしたと言います。
またしても高良がけなしまくる「地方役人」の功績です。

どういうわけか本島からは伝わりませんでした。
人口増加の理由が「王府の八重山開拓の成果ニダ!」という言説が
何故かありますが、そんな事実は一切ございませんので悪しからず。

1607年(慶長12年)  5500人
1651年(慶安 4年)  5200人
1684年(貞享 1年)  5316人
1737年(元文 2年) 19351人
1753年(宝暦 3年) 26285人
1771年(明和 8年) 27242人(明和の大海嘯)
1775年(安永 4年) 18119人(疫病と飢饉の同時発生)
1786年(天明 6年) 16075人
1803年(享和 3年) 15858人(風疹の大流行)
1818年(文政 1年) 14091人
1834年(天保 5年) 14591人(風疹の大流行)
1844年(弘化 1年) 12758人
1851年(嘉永 4年) 13383人(風疹の大流行)
1854年(安政 1年) 11216人

618 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 12:42:02.65
玻座間村の狂言「鍛冶工狂言」

粟ゆ作らば官ぬ為      (粟を作るのは官<年貢>のため)
はんちゆみぎらば胴ゆぬ為  (芋を実らすのは自分のため)
願いみぎらしうたらみす   (願って実らせみんなの為にしよう)

619 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 15:56:02.36
日本本土って江戸時代中にサツマイモとじゃが芋が伝来してるわりには人口に大きな影響が無いよね?

620 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 16:35:29.88
そもそもサツマイモもジャガイモも大して作ってないしな。

裏を返せば、サツマイモを嬉々として作りまくった琉球の百姓が
それまでいかに惨めな生活してたかってことだな。

621 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 16:36:39.96
琉球王国への貢献度
サツマイモ様>>>>>>>犬肉>>>>ウンコ>>>>>>>王府

622 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 16:38:07.50
サツマイモ様の足を引っ張る王府。
植物未満。

623 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 18:04:51.31
ttp://blog.livedoor.jp/neoairwolf/

ブログ作ったんでよろしく。
琉球王府の悪行と、
学者どものウソをどんどん暴いていこうと思います!

624 :日本@名無史さん:2012/06/18(月) 18:54:34.10
>>623
いつもの人?

やっとまとめ作ったんだ。読ませてもらいます。

625 :日本@名無史さん:2012/06/19(火) 00:24:46.41
>>576

現実→>>418



626 :日本@名無史さん:2012/06/19(火) 00:34:33.81
>>623
おっと、それは楽しみだ。

627 :日本@名無史さん:2012/06/19(火) 10:14:04.29
首里近郊で甘藷を実験的に栽培してみて
沖縄の土地でも育つし栽培法も確立したから
八重山も導入せよとのことなんだろう


628 :日本@名無史さん:2012/06/19(火) 19:02:51.43
違うと思うよ。 有益な技術が普及するには、能力と熱意をもつ指導者に
組織的支援と受け入れる環境の三拍子そろわないといけない。 

たとえば1428年に朝鮮使節の李芸が日本本土で砂糖黍が栽培されてるのを
報告してるけど、商品作物として本格的に生産に乗り出したのは江戸時代、
徳川吉宗が奨励しだしてから。 情熱をもって動く人がいなければ何百年
でも放置されるよ。

それとは別に>>617は身が黄色い新種のサツマイモを導入した話では? 
琉球の甘藷(蕃薯、ハンス、ハンチン)は1594年の宮古島にはじまって10年後には
本島と与那国で栽培されるから、八重山だけ100年後れというのはおかしい。

629 :日本@名無史さん:2012/06/19(火) 20:00:41.85
>>628
1594年の宮古の薩摩芋は砂川親雲って人が独自に中国から持ってきた。
与那国も1612年にウトニア、アニシカという兄弟が独自に中国から持ってきた
本島は1605年、野国総官による。

全て別々の独自ルートで、相互に伝え合った形跡はない。

630 :日本@名無史さん:2012/06/19(火) 20:30:38.78
>>629
じゃあ波照間という人物が現れるまで放置ということでFAなのか、悲しいな。

631 :日本@名無史さん:2012/06/20(水) 09:06:37.16
>>629
宮古島や与那国島から自前の船をだしたの?

632 :日本@名無史さん:2012/06/20(水) 14:11:42.00
これが結構詳しく書いてあるかな

読谷村 甘藷の歴史を探る(アジアから琉球)~古文書から探る甘藷の伝播と携わった人たち~
http://www.yomitan.jp/beni-imo/09_date/pdf/history.pdf


>青木昆陽はその功績をたたえて祭祀されるが、他県都には野国総官や儀間眞常、琉球王府の役人の祭祀のかけらもない。

文末のこれは朝鮮人みたいだなw
さすが沖縄県民

633 :日本@名無史さん:2012/06/20(水) 15:24:35.09
>>632
>4.蕃薯普及の一時中断
>重火器隊の侵略戦争(尚寧王21 年=西暦1609 年)に見舞われる。
>奇襲攻撃は、琉球に重火器や刀がないのを承知の上で、仕掛けられる。
>第一の犠牲者は、戦う術を全く持たない今帰仁村古宇利島の農民から出る。
>刃向かう人は殺され、茅葺き家を焼き払われても戦力装備の全くない空手や農機具では全く戦えず、
>僅か4,5 日で那覇首里に至り焼かれて全面降伏して、琉球は敗戦国になり、王は捕虜となる。

この部分がなえたw
著者の金城鉄男さんは県庁の農業専門官ですね。

634 :日本@名無史さん:2012/06/20(水) 16:00:47.08
野国総官と儀間信常は皆知ってるよ

635 :日本@名無史さん:2012/06/21(木) 06:32:01.60
>>629
当時の宮古島と与那国島に中国まで行ける
船があったの??

636 :日本@名無史さん:2012/06/22(金) 10:41:18.06
本島まで行けるなら中国にもいけるでしょ。それくらい先島と本島は距離がある。

637 :日本@名無史さん:2012/06/22(金) 18:49:47.03
宮古島や与那国島は自前の船で
本島にきていたの?

638 :日本@名無史さん:2012/06/22(金) 19:04:45.15
自前の船で来てたよ。
サバニしかない田舎だと思ってるの?

639 :日本@名無史さん:2012/06/23(土) 04:51:12.53
宮古島と与那国島に船を造る木材資源があったの?

640 :日本@名無史さん:2012/06/23(土) 09:44:59.45
宮古は西表で木材調達してたそうだ

641 :日本@名無史さん:2012/06/23(土) 10:37:00.71
与那国島は?

642 :日本@名無史さん:2012/06/23(土) 16:22:25.56
>>640
(再)
与那国島は?

643 :日本@名無史さん:2012/06/23(土) 19:01:58.07
「良い日本兵」という意味はよくわかりませんが、このような話があります。
沖縄戦で戦死した福島県出身の太田博という陸軍少尉がいました。
太田少尉には郡山商業時代から応援歌の作詞をするなど、詩の才能がありましたが、
陣地構築の手伝いに来てくれたひめゆり学徒隊の女学生にお礼として「別れの曲(うた)」(相思樹の歌)を作詞して贈りました。
これに沖縄師範学校女子部と沖縄第一高等女学校で音楽を教えていた東風平恵位先生が曲をつけ、
卒業式で歌う予定でしたが、学校での卒業式の前に戦場に動員され歌えませんでした。
しかしこの歌はひめゆり学徒隊の生徒たちの愛唱歌となりました。作曲した先生も沖縄戦で亡くなりましたが、
戦火の中を生きのびた生徒たちは戦後の苦難の中でこの歌に励まされたと話しています。
戦後60年にあたる平成17年には沖縄で太田少尉を偲ぶ平和祈年祭が開かれました。

この歌には、直接戦争や戦意高揚につながるようなことはどこにも出てきません。
太田少尉が沖縄の女学生に対して思っていた気持ちが伝わるいい歌だと思います。
悲惨な戦場に太田少尉のような心の優しい若者がいたことはせめてもの救いですが、
沖縄戦で多数の非戦闘員の生命が奪われたことは勿論忘れてはならないと考えています。

投稿日時 - 2008-08-03 00:26:45

http://okwave.jp/qa/q4222706.html

644 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 00:46:45.95
先島に福州まで行ける船があったのか?
仮にあったとして首里の御墨付きなしに
独自に渡航して中国側が対応したのか?
しかも薩摩入りの後に先島から福州に船が出せたのか?

645 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 02:14:59.25
刳り舟と進貢船の中間に何を使ってたのかが謎。
今のサバニや山原船マーラン船は18世紀以降のものだからね。
慶良間船の絵や奄美のイタツケから想像するに、遣明船と似たような
箱型の和船を松材で作ったんだろうか?

646 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 07:42:51.85
>>623
個人名あげて誹謗中傷ブログやってる割りには
ブログ主の実名もプロフも載せてないんだなw

あれでも自説に説得力持たせたいのか?
「私は卑怯な人間です」言って回ってるようなものだw


647 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 08:10:28.73
>>536
異国情緒ただよう琉球の歴史、文化、風習、容貌など日本本土と違って独特。

という意識は昔から琉球自身より日本人やその他海外の国が強く持っているものですが?
琉球使節の江戸上りから明治時代の人類館事件しかり
今の沖縄を見ても本土日本人の悪気ない素直な感想は変わりません
むしろそれが琉球沖縄の魅力として受け止められているほど



648 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 08:12:13.02
>>524
現在の視点でしか琉球王国批判はできないからねw



649 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 11:53:01.65
>>646
ブログ見たけど、ブログ主の言い回しは確かに下品なところはあるねw
ただ、内容は沖縄の歴史で一貫しており、研究者を批判するにしてもその研究内容しか題材にしてない。
それを個人の誹謗・中傷と言えるのかな?
あんたは、その研究者を利用してる人間なのかお仲間なのか分からんが
ああやって批判されてることが何か都合が悪いんですかね。
いったい何が都合が悪いのかそちらの方が気になるね。
琉球は善、被害者でないと都合が悪いのかな…

650 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 12:37:50.12
>>649
自説に自信があり他の研究家をブログできちんと批判したいなら自分のプロフくらい公表できるでしょうな他の研究家はそうしてる。
現在進行形ならともかく歴史を善悪で語っても過去歴史そのものは変わらないから意味がない
現代価値観の善悪論に一番こだわってるのがその無知なブログ主、その視点でしか歴史を語れてない
ただの個人誹謗中傷ブログにやってるだけではやはり結論は>>423が正解だろうね


651 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 13:00:26.73
ブログで個人名あげて誹謗中傷する「卑怯者」の主張したい事は結局>>527のみなんだろう。
それを主張してなんか意味があるの?w
琉球処分によって琉球王国は133年前に消滅してるんだがなw


652 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 13:15:47.30
>>650‐651
はいはいご苦労さんwww

「アイゴー!琉球王国が農奴制警察国家だったなんて
認めたくないニダ!上里センセーマンセー!」

失笑www

653 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 13:19:46.74
>>451
>サンシー事件では宮古島婦人達までが井戸端会議で
>「裏切り者の下地を殺さねば」と息巻いていたw

「裏切り者の下地を殺さねば」と息巻いていたのは

本島人

ですwww
「首里南風原当蔵村平民:金城松」

在番がどうのとの事なので、
同じく当蔵村が本籍の、野里親雲上の手下かと思われる。

息を吐くように嘘をつく。
それが琉球人(笑)歪みきった心根が透けて見えるねwww

654 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 13:22:02.24
全ての悪事は琉球より来る・・・

悪の王国、琉球!

655 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 13:28:20.78
しかも卑劣な事に、宮古在番仲村朝諒(一味の首魁。首里士族)は
金城を守ろうとしてか、
殺人の罪を下地ニヤ(被害者とは別人)に着せようとした。

この男は被害者には全く恨みがないので傍観していたところ、
例の金城が来て、「何をグズグズしている」として
足を棒で殴り付けられたという。

さらにその後、一年に粟100俵やるから
罪を被れと言われたが、
その卑劣な企みも含めて、警察に全てを自供した。

他人に罪を着せる。それが琉球人!邪悪すぎる・・・

656 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 14:37:53.60
農奴制警察国家?悪の琉球王国?
やはり現代視点で善悪論にこだわってるのがそのアホブログの卑怯者だなw
下地は「金城松の妻」に暴行してる
ちなみに琉球最高学府である首里国学を創設した尚温王は自ら筆をとり書いた「海邦養秀」の額がかけられていた


657 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 14:42:03.73
何を言っても
現実→>>443>>451

琉球では士族よりに百姓が多かったらしいw


658 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 14:46:56.91
>>656
警察国家というのは同時代のペリー提督の見解ですww
「その上、王国内には探偵政治が横行し、スパイが農民を監視している。」

>下地は「金城松の妻」に暴行してる
それは金城松の妻が、ニヤを殺すと言ったからだなwww
ボコられるのは当たり前www

逆恨みで人殺しをする・・・恐るべし金城親雲上!
しかも罪は他人に着せるwww所詮は琉球人www

>「海邦養秀」
農奴養愚の間違いだろwww

与世山親方「農民の尻を鞭で叩けば税収アップニダ!」

琉球人賢すぎwwww

659 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 14:51:36.99
妄想↓
>非武装役人しかいないのに百姓一揆すら起こらない琉球王国
>逆に琉球王国が消滅した琉球処分後にサンシー事件などの交番襲撃と集団リンチ殺人が起きた宮古八重山

現実↓
サンシー事件は士族による士族の殺人。百姓一揆とは別次元の話。
百姓が起こしたのは人頭税廃止運動。
士族は卑劣にも妨害しようとしたが、
元帝国海軍軍人中村十作に一睨みされると、
ちびって手出しできなかったそうですwww

妄想↓
>サンシー事件では宮古島婦人達までが井戸端会議で
>「裏切り者の下地を殺さねば」と息巻いていたw

現実↓
本島の婦人ですwww
「首里南風原当蔵村平民:金城松」

660 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 14:54:01.46
歴史をコリエイトする、琉球人www

661 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 15:04:02.76
後で宮古島島民連名の謝罪文も載せてやるから楽しみにしとけww

琉球人に騙されただけだから・・・
と寛大な処置で済ませてくれた本土政府の恩と、
それに報いようとする島民の赤誠・・・


対照的な琉球人のバカさ、邪悪さが引き立つわwwww

662 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 15:19:58.78
下地ニヤ
「俺を殺す相談をした女は警官に突き出す」
当たり前の事ですね。


金城親雲上
「アイゴー!ウリの女房を殴った奴は死刑ニダ!」

琉球人邪悪すぎwww
しかも罪を他人に着せようとするしwww最低。

凶暴な上に卑怯卑劣。それが琉球人。

663 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 15:24:10.22
いつも
かわいそうになるぐらい
フルボッコだなw

664 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 15:46:24.10
>>658
武力を用いて琉球に強行上陸し中国人奴隷に担がせた駕籠に乗って首里城に来たご都合ペリーの言う事なんぞ全く説得力がないw
奴隷中国苦力の反乱ロバート・バウン号事件を知ってれば欧米列強国の奴隷植民地支配こそまさに悪なんだが?w
数百年間も非武装国家で百姓の数が多いのに百姓一揆すら起こらず民謡で愚痴るくらい
逆に琉球処分後にサンシー事件が起きた
琉球王府の統治力がいかに優れたものだったかという証明だw
容赦なく婦人さえボコボコにして逆に島民に集団リンチ殺害された下地



665 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 15:52:48.72
>>664
>武力を用いて(以下略
全く説得力がありませんww

>欧米列強国の奴隷植民地支配こそまさに悪
琉球王府の奴隷植民地支配もまさに邪悪だよねww

>逆に琉球処分後にサンシー事件が起きた
琉球処分後に不平士族が起こす。何かおかしい?

>琉球王府の統治力がいかに優れたものだったかという証明だw
確かに!KGBの先駆だよねwww

>容赦なく婦人さえボコボコにして逆に島民に集団リンチ殺害された下地
婦人を警察に突き出そうとして、
最終的には容赦してやったのに、
逆恨みした琉球人に殺害されたのが下地ニヤ。


琉球人って諸悪の根源だなぁ!

666 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 16:03:53.71
アカハチの乱は琉球人による侵略行為。
サンシー事件も琉球人による煽動。(しかも他人に罪を着せようとしたww)

南海の平和を乱す琉球人!凶悪!極悪非道!

667 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 16:16:36.00
>>665
諸悪の根源はお前だよ

668 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 16:27:19.42
>諸悪の根源はお前だよ

(キリッ

まさに負け犬の遠吠えww

669 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 16:28:16.23
琉球人は古文漢文が読めないので、
自分の先祖が書いた文書が読めませんwwww

バカってかわいそwww

670 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 18:12:37.85
ちなみにサンシー事件が起きた時は琉球王府はありませんでした
非武装国家で百姓が多いのに数百年間も百姓一揆すら起こらない琉球王国
後に琉球処分後に起きた明治政府への凶器反乱サンシー事件

地元豪族を次々殺した殺人鬼アカハチは王府と八重山統一に貢献し
先島の戦乱を終わらせた仲宗根豊見親率いる先島の反アカハチ豪族に 征 伐 されました。

史実です


671 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 18:31:07.86
粗暴野蛮な琉球士族は、数百年間も百姓を虐げ、
廃藩置県がなされてからも往生際悪く、
同胞士族に八つ当たりの虐殺事件を起こしたのがサンシー事件です。
ちなみに明治政府に対しては反乱どころか、捜査にびびって
無実の人間に罪をなすりつけようとしましたwww

また先島へはかねてから不当にも、過酷な貢納を要求しており、
これにアカハチが八重山を糾合して立ち上がったのがアカハチの乱です。

史実です。

672 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 18:35:51.62
南海の強盗国家、琉球!

673 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 18:46:26.34
罪を着せられそうになった下地ニヤの証言によると、
下地ニヤ(被害者)を殺したのは
@最初に攻撃したのが福里与人の家来(士族関係者)
A二番目が垣花ニヤ(士族)
B三番目が金城親雲上(本島人。士族籍こそないものの、
称号のごとく在番役人の一人)
Cとどめを刺したケサ(平民だが、ニヤに前々から怨みがあった)

@〜Bはそろって士族関係者www本島人交りwww
Cは個人的怨みを晴らしただけwww

ご立派な「反乱」事件ですことwwww

674 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 18:50:52.97
実は人頭税は島津侵攻後の琉球王国だけでなく大昔から現代まで世界中の王朝文明や国で制度化されたものだった

そして琉球王国には士族、百姓以外にも海運業などの商人も多くいた
百姓でも各間切りの地頭代などは筆算稽古所という百姓を対象とした公立学校や地元士族の邸宅に奉公しながら
変わりに勉学を教えてもらって読み書きもでき
王府とのやり取りは文書でやってる



675 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 18:54:59.05
ちなみに主犯と目された
下地親雲上は、
「ウリは生かして連れてこいと命じただけなんです!
若者が勝手に殺したんです!」
と言い訳している。これが人一人殺しといて5年で済んだ理由。

盟約の首領は仲村朝諒(宮古在番。首里士族)だが、
ニヤ殺害に関しては、直接的な命令を下していない
(下地親雲上の供述によれば、下地がニヤ誘拐を命令し、
処分のしかたを仲村に聞きに行かせたところが、
返事が来ないうちに殺されてしまった、となっている)
せいか、従犯扱いで下地親雲上より刑期は軽い。

ま、殺害の実行犯を、無実の下級士族一人に
押し付けようとした連中だから、
本当かどうか知らないけどなwww

676 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 18:57:25.95
>>674
>百姓でも各間切りの地頭代などは

この手の連中の一人が金城親雲上なwww

女房の殺人謀議を警察に通報されそうになって、
逆恨みして人一人殺した殺人鬼www

凶悪!琉球人!

677 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:03:29.08
>>671←卑怯なブログ主がいかに支離滅裂な妄想を主張しているかよく分かるよw


678 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:04:16.98
>>674
>実は人頭税は島津侵攻後の琉球王国だけでなく
>大昔から現代まで世界中の王朝文明や国で制度化されたものだった

定番の言い訳↑「世界(or日本)でも同じニダ!」

現実↓
「琉球の農民は、メキシコの債務奴隷を除けば、
世界一悲惨である」〜マシュー・ペリー

「私は世界の多くの地方を見てきたし、
各地の多くの人々の野蛮な生活ぶりを目撃してきたが、
しかしメキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない」
http://blog.livedoor.jp/neoairwolf/archives/9638272.html

679 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:05:12.82
>>677
俺は史料に基づいた話しかしてないんだがなぁ・・・

お前と違ってwwww

680 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:07:04.24
>>674
>そして琉球王国には士族、百姓以外にも海運業などの商人も多くいた

稼げないけどなww
「計るにいま六十多年、毫も利の入るるなし。
日に鑠け月に銷き、貧にして洗うがごとし。
況やまた地窄くして人希なり。
賦税入るるところほぼ出すところを償うのみ。斯の如きの匱窘なり。」
「貿易の利益は全くありません。
百姓からの搾取で辛うじて自転車操業してます」

「そして第四は労働階級である。
この第四の階級の労働によって他のすべての階級の人々が
生活しているのである。」

681 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:09:52.92
上里信者の妄想↓
「アイゴー!琉球王国国民はオサレなビジネスマンニダ!
百姓搾取して食ってるなんてウソニダ!
地上の楽園琉球王国マンセー!」

現実↓
「・・・そして第四は労働階級である。
この第四の階級の労働によって他のすべての階級の人々が
生活しているのである。
実際、どこの街角でも出くわす密偵を除けば、
最初に挙げた三つの階級の人々が、
一体いつ働いているのか誰にもわからないのである。・・・
下層・下流階級の人々は、感情をほとんど顔にさえも表そうとしない、
彼らの鈍感で無感動な顔に表れているのは労苦と不安に他ならず、
それはとりもなおさず、彼らが目もあてられない境遇にあることを示す
十分な指標なのである」〜マシュー・ペリー

682 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:12:16.84
まあ今風に言えば、
徳川幕府体制下の日本=中国
琉球王国=北朝鮮

になるかな。
中国だって自由は制限されてるが、
中国人から見ても明らかにひどいのが北朝鮮。

琉球王国=北朝鮮wwww

683 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:19:08.51
ペリーのご都合証言など>>664で論破済みw
ロバート・バウン号事件ににみる欧米に支配された中国人苦力奴隷より琉球の百姓はいくらか幸せだったよ
だから王府支配の数百年間も百姓一揆すら起こらない逆に王府消滅後に凶器反乱のサンシー事件は起きた

石垣島でも島民が血判書を作成し県政令に反発した

史実です


684 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:24:50.10
>>683
>>664のどこで論破してるの?www
個人攻撃しか見当たらず、むしろ反論できない事の証明でしかないがwww

妄想↓
凶器反乱のサンシー事件

現実↓
下地ニヤ殺人事件

史実です。

685 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:27:39.83
明治政府に堂々と反乱したサンシー事件!↓

>其事でござります。暴動の翌日、村役人が参って申すには、
>何れこの事に付き、大和の役人より糺しがあるに相違なし。
>其時は貴様、発頭人と下手人になて呉れ。
>然らば一人の忰に家を建て、一年に粟百俵づつを贈るべし。
>左もなくては島中に大層な怪我人も出来ることと申すに付き、

無実の下級士族に罪をなすりつけようとする、
薄汚い琉球士族www

686 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:47:18.82
今の価値観日本視点で言えば

琉球=日本

清国=同盟国アメリカ

秀吉・徳川幕府、大日本帝国=覇権主義中国



687 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:50:04.08






      金丸信







688 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:55:34.15
琉球処分後に尚家が作った丸一商店も
先島人を脅迫して物資を不当に安く買い叩いていたとか

689 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 19:55:47.03
>>684
現実↓
琉球王府消滅後身分関係なく血判書を作成し
島民1200人で凶器を持ちより明治政府の設置した交番を襲撃
裏切り者とした下地を集団リンチ殺害した宮古島サンシー事件

そして数百年間も百姓一揆すら起こらない琉球王国

史実です



690 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:00:56.71
善悪論で言えば中国人奴隷に担がせた駕籠に乗って武力を用いて琉球に強行上陸した
ペリーの証言など真に受けるアホは歴史語る資格ないだろw
ロバート・バウン号事件はスルーw
数百年間も非武装国家で百姓一揆すら起こらない琉球王国はスルーw


691 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:10:36.56
妄想>>689

現実↓
「総て此たびの一事は、全く島の頭在番役、蔵元役人、間切併に村役人など
云へる旧藩吏が、不平心より起こりたるにて、
初めには島民に強いて不条理の盟約をなさせ、後には彼らを駆りて、
おぼなき挙動に及びたるなれば、
是を宮古島人民の暴動とは云わずしし、
寧ろ宮古島旧藩吏の非挙と云えるが穏当なるべし。」

692 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:12:53.68
ロバート・バウン号事件にみる欧米列強に植民地にされた中国人苦力の悲惨さを無視し
琉球の百姓の悲惨さを強調すべく武力で強行上陸し中国人苦力に担がせた駕籠に乗って首里城まで来たペリーの証言を挙げるアホw

琉球王府消滅後に明治政府への凶器反乱宮古島サンシー事件は起きても
以前の非武装国家琉球では百姓一揆は起こりませんでした



693 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:13:59.02
>>690
=「北朝鮮は百姓一揆すら起こらない地上の天国ニダ!」

現実↓
「住民たち自身はと言えば、監視されていないと
確信している時はいつでも、
少しばかりの心づけを受け取ったが、
しかし彼らは、見知らぬ人の手から
わずかな食べ物を大急ぎで持ち去る間も、
その主人に見られてはいないかという恐怖でふるえている、
飢えた猟犬のようであった。」
「下層・下流階級の人々は、
感情をほとんど顔にさえも表そうとしない、
彼らの鈍感で無感動な顔に表れているのは労苦と不安に他ならず、
それはとりもなおさず、彼らが目もあてられない境遇にあることを示す
十分な指標なのである。』

694 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:14:50.91
>>692
=「北朝鮮は百姓一揆すら起こらない地上の天国ニダ!」

現実↓
「住民たち自身はと言えば、監視されていないと
確信している時はいつでも、
少しばかりの心づけを受け取ったが、
しかし彼らは、見知らぬ人の手から
わずかな食べ物を大急ぎで持ち去る間も、
その主人に見られてはいないかという恐怖でふるえている、
飢えた猟犬のようであった。」
「下層・下流階級の人々は、
感情をほとんど顔にさえも表そうとしない、
彼らの鈍感で無感動な顔に表れているのは労苦と不安に他ならず、
それはとりもなおさず、彼らが目もあてられない境遇にあることを示す
十分な指標なのである。』

695 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:17:34.81
>>686
今の価値観でいったらこうだなwww

琉球=北朝鮮

清国=暗黒大陸アフリカ

秀吉・徳川幕府、大日本帝国=北朝鮮を解放する正義の国連軍

696 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:30:21.68
>>695
正義の国連軍が武力で強制的に琉球処分かw

ちなみに明治政府により沖縄県となった初代県令鍋島は
県政に反発した旧士族、地方の役人、各離島の在番や地頭など100人余りを逮捕拷問にかけ
死亡した旧士族多数

以前の非武装国家琉球では数百年間も百姓一揆すら起こらなかった


697 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:33:37.36
>>696
拷問は琉球王府の得意技だろwww

そもそも士族どもを逮捕せずにほっといたら、
人殺しをするのはサンシー事件でよく分かったはず。

>以前の非武装国家琉球では数百年間も百姓一揆すら起こらなかった
「アイゴー!北朝鮮では百姓一揆すら起こらないニダ!」

698 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:37:15.10
あげくにはイデオロギーに凝り固まって己のプロフは非公開で
堂々とした歴史研究者の個人名をあげ誹謗中傷ブログやってるゴミに現代善悪論で歴史語る資格ないよw

生きてて恥ずかしくないのw?


699 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:40:42.98
妄想↓
イデオロギーに凝り固まって

現実↓
アイゴー!史料には反論できないニダ!

妄想↓
誹謗中傷ブログ

現実↓
アイゴー!ウリの教祖様の嘘が暴かれていくニダ!

妄想↓
現代善悪論

現実↓
アイゴー!同時代人から見ても琉球は非道な警察国家ニダ!
かんしゃくおこる!

700 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:42:06.41
>>698
これからも俺のブログ、宜しくね!

上里隆史妄言集はどんどん増やしていくからwww

701 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 20:51:26.44
>>697
現代善悪論で言えばその明治政府が虫けらの如く多数の琉球人の命を奪っているんだが?w
どっちが北朝鮮だ?w

北朝鮮とは違って非武装国家琉球王国では多数の百姓に拷問かけ殺すわけもなく
むしろ百姓の餓死や病死を防ごうとしていたんだが?
数百年間も百姓一揆すら起こらないから愚痴るくらいはあっても百姓の猛反発もなかったけどなw



702 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 21:19:18.79
>>701
いやいや、殺人機械琉球王府には叶いませんwww

>北朝鮮とは違って非武装国家琉球王国では多数の百姓に拷問かけ殺すわけもなく
>むしろ百姓の餓死や病死を防ごうとしていたんだが?
つサイオン

>数百年間も百姓一揆すら起こらないから愚痴るくらいはあっても百姓の猛反発もなかったけどなw
「アイゴー!北朝鮮は百姓一揆すら起こらないから地上の楽園ニダ!」

現実↓
「私は世界の多くの地方を見てきたし、
各地の多くの人々の野蛮な生活ぶりを目撃してきたが、
しかしメキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない」
http://blog.livedoor.jp/neoairwolf/archives/9638272.html

703 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 21:21:53.17
>>701
>むしろ百姓の餓死や病死を防ごうとしていたんだが?

そういや園田警視補が捜査中、
宮古で流行病があり、捜査で忙しいのに
薬を配ったり衛生教育にとてんてこまいだったそうだが、
宮古には薬といえば変な草葉しかなく
園田警視らが配布する薬をこう者が多かったらしいwww

王府カスすぎwww

704 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 21:31:35.96
>>702
蔡温は百姓の殺害を目的とした事は何一つしてませんね
ペリーは自分がしてる事は見えてないwまずペリーは非武装で自分自身で歩いて首里城まで来てから言えよとw


705 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 21:35:58.43
やはり結論は>>423になるね
どうしても現代善悪論にしないと琉球王国批判はできないしw


706 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 21:42:55.95
富国強兵を目指した明治政府の圧倒的武力圧力による
強制的な琉球処分後でも宮古島島民の凶器反乱サンシー事件は起きた


非武装国家琉球王国で百姓が多いにも関わらず数百年間も百姓一揆すらも起こらない
これが史実現実です



707 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 21:43:03.83
>>704
スターリンや毛沢東も、百姓の殺害を目的としたことは
何一つしてないよなぁ。

サイオンそっくりwwww

>現代善悪論

同時代人の見解↓
「その上、王国内には探偵政治が横行し、スパイが農民を監視している。」

708 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 21:45:32.56
>>706
妄想↓
>宮古島島民の凶器反乱サンシー事件

現実↓
「初めには島民に強いて不条理の盟約をなさせ、後には彼らを駆りて、
おぼなき挙動に及びたるなれば、
是を宮古島人民の暴動とは云わずしし、
寧ろ宮古島旧藩吏の非挙と云えるが穏当なるべし。」

妄想↓
>数百年間も百姓一揆すらも起こらない

現実↓
「アイゴー!北朝鮮は百姓一揆すら起こらないから地上の楽園ニダ!」
「私は世界の多くの地方を見てきたし、
各地の多くの人々の野蛮な生活ぶりを目撃してきたが、
しかしメキシコの哀れな債務奴隷(ペオン)たちのことを除けば、
私はこれまでにこの地の悲惨な奴隷たちが蒙っていると思われるような、
こんなに多くの明らかに悲惨な状態を決して見たことがない」

709 :日本@名無史さん:2012/06/24(日) 21:48:32.00
そういえば、サイオンは牛が大好きで毎日食ってたそうだが、

ペリーは「自分らが毎日牛を要求すると、
王府は貧民から強奪して持ってくるようになるから」と考え、
絶対週一頭。それも請求書はちゃんとペリーにまわすこと。
無償では受け取らない、という条件をつけてたらしい。

人格:
ペリー>>>>>越えられない壁>>>>>サイオン

710 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 00:30:48.72
冷凍冷蔵技術の無い時代に牛肉を毎日食べるわけ
ないだろ
当時牛は貴重な労働力だよ例外的に冊封使に
提供するくらいだ。

711 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 02:03:03.33
>>709
また妄想か…


712 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 02:11:54.36
探偵?スパイ?
非武装国家琉球では士族が武器を携帯して庶民を監視していた事実はありませんでした

当時の欧米列強国のようにインド人苦力や中国人苦力を悲惨な奴隷として酷使したり家畜と同様に大量に売買したり
そりゃあロバート・バウン号事件も起きるわな…


713 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 02:27:13.55
琉球王国って良心的な南の王国って思ってたけどひどいな
反日刷り込みで日本だけを悪者扱いするための工作だったんだな・・・

714 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 04:03:30.50
>>710
毎日取り寄せて食ってました。

貴重な労働力を食ってました。

まさに亡者、サイオン!

715 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 06:51:47.36
>>713←ぷっw

716 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 08:09:17.17
当時の琉球王国は鎖国していた大和日本より明らかに国際化された国だったね

むしろ琉球より閉ざされた国は大和日本で薩摩が目をつけたのもペリー提督がまず琉球に立ち寄った理由もそれだ

琉球は北京の国子監や福州に設置された琉球館に留学生を送り様々な事を学ばせ
今の北朝鮮のような孤立した先軍政治をする事はなく非武装国家として諸外国との外交で独立を維持する国だった

八重山で地元豪族殺しまくった殺人鬼オヤケアカハチはキムジョンイルのような極悪人だったけどw


717 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 08:25:45.43
ウナグヤシチバチ
女性差別、離島差別
酷い国家だよな琉球王国

718 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 08:39:36.33
>>717
はいはい、お部屋に戻りましょうね

719 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 10:25:32.83
そもそもハン板からはじまったブログってことを知らないと、ニダとかアイゴーとか初見の人は意味わかんないよw

ところで上里氏を擁護してるつもりで、実名出して活動してるから偉い!ってのはかえって足引っ張ってるだろ。
だいたいここに書き込んでる時点で2ちゃんの流儀に従わなくちゃね。
説得力を持つ検証能力を示さなければ名前なんて何の意味も無いということ。

上里氏もせっかく頑張ってんだからもう少し役に立ってあげないと。

720 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 10:36:38.97
実名出して活動しているから真実ということにはならないしね。
実名が売名につながり、真実を捏造することがあるのは研究者の論文盗用、捏造事例を省みても明らかだし。
匿名を批判する人間が匿名で2ちゃんに書き込んでるとかまったく話にならない小学生レベル

721 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 12:21:58.99
石垣島には中国系の人もいるんですね
http://coralway.jugem.jp/?eid=1777&guid=ON



722 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 12:36:17.20
>>719
2ちゃんねるではなくブログの事だが?
ブログやるならブログ主はプロフ公表するのは常識
まぁ匿名ブログで個人を誹謗中傷するのは「批判」のうちにも入らないけどなw
自分に都合のいい史料の断片的な記述だけならべて
都合悪いと一次史料でもウソ認定したりw
誰でもできるわなw



723 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 17:35:02.42
>>722
じゃあお前もやったらいいんじゃないかなwww
アホ琉球人のブログとして、
名指しでボロクソに叩いてやるからwww
あ、実名公開しろよ?
そうするのが常識なんだろwww

俺はしないけどなwww

サイオンの牛肉食いについては、
「琉球の5偉人」がソース。
2、3日おきに取り寄せて食ってたとある。

まさに我利我利亡者サイオン!

724 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 20:56:49.44
アメリカ様ペリー証言マンセーの馬鹿(笑)

現実↓
【国際】 日本は「人身売買根絶の最低基準を満たさぬ国」、8年連続 「外国人研修生制度」は強制労働に近い 米国務省が発表★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340495281/



725 :日本@名無史さん:2012/06/25(月) 21:09:53.55
>>723←恥を知らないという事はこんなにも愚かで醜いことなんだな…



726 :日本@名無史さん:2012/06/26(火) 05:37:48.94
今のように冷蔵したり冷凍したりする
技術のない時代に三日と空けず牛肉を食べる
ということはその都度牛を屠殺しなければならない
貴重な労働力である牛や馬は稀に食するだけだったので
蔡温が常食してたとは到底信じられる説ではない。

727 :日本@名無史さん:2012/06/26(火) 10:49:12.36
貴重な労働力だから遠慮するのがペリー。

貴重な労働力を遠慮なく食いまくるのが蔡温。

728 :日本@名無史さん:2012/06/26(火) 13:03:57.07
牛肉常食論はすでに破綻している

729 :日本@名無史さん:2012/06/26(火) 15:14:08.91
>>728
信じたくても、ソース出さないので説得力がないんだよね
自分の不甲斐なさをもっと嘆いた方がいいよ

730 :日本@名無史さん:2012/06/26(火) 15:39:31.50
当時の琉球でそんなに牛を殺していたら
農耕用の牛がいなくなるよ
大量飼育はしていない時代なんだから。

731 :日本@名無史さん:2012/06/26(火) 16:07:24.96
当時の琉球で牛なんか、平民はおろか位の高い役人でさえ
めったに口に出来なかっただろうから王族とサイオンぐらいだったら余裕だろ

732 :日本@名無史さん:2012/06/26(火) 18:03:40.75
口噛み酒は、噛むのは糖化のためで、発酵自体は空気中の菌が自然にやってくれるんだよな。

733 :日本@名無史さん:2012/06/26(火) 18:15:14.62
>>731
そんなに頻繁に牛を殺していたら琉球から牛は
いなくなっていただろう現代人が牛肉を豊富に
食することができるのは大量飼育のおかげだよ

734 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 15:01:19.80
上杉県令が更迭されたのは、(理由の一つとして)尾崎三良が上杉に不利な現地報告書をあげたからだが、
尾崎は上杉の宮古八重山視察に同行してんだよな

宮古士族からなんか吹き込まれたんだろうかw

てか県令の異動は政府も予定済だったんだろうけど

735 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 15:31:59.62
琉球が貧窮していたのは薩摩人が重税をかしてたせい
薩摩の悪徳ぶりは異常
奄美はそれで地獄を味わった
王府は甘みからの亡命者を受け入れたり食糧危機にあえぐ奄美の人々に支援物資を送ったりしている
このことは薩摩の役人による記録書物「代官記」に書かれている
薩摩人だけは許せない


736 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 17:33:14.94
>>735
こいつらとそっくりだな

【社会】セブ島で、韓国人男性2人が日本人女性を集団強姦→ネットで韓国人 「日本は昔、同じことをやった」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340777561

737 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 21:45:02.91
薩摩と韓国を絡めても
うやむやには出来ないよ

738 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 23:00:17.73
薩摩人の末裔の俺が来ました。
しかも島津の分家。

琉球を通じた貿易で明治維新の土台が準備できました。ありがとう。


739 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 23:31:25.90
>>735
>>737

>>738でその件は終了な

740 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 23:35:06.11


741 :日本@名無史さん:2012/06/27(水) 23:37:07.22
>>740訂正
×で、○ですな

742 :日本@名無史さん:2012/06/28(木) 10:16:51.63
>>735
「薩摩人だけは許せない」なんて言ってる今の沖縄県民はいませんから



743 :日本@名無史さん:2012/06/28(木) 13:10:00.66
まちBBSのサンジンソウみたいな基地外だろ。
勘違いした活動家崩れのような内地の人間が島を跋扈して生まれ故郷の内地に賠償を求めるとか扇動する基地外は他にもいるけどな。
内地の人を倭人と呼ぶならお前自身がその血を引いてるのだから、一生を島々を回る土下座行脚して回ればまだ誠実だが、
ドヤ顔で他人に頭を下げろとか島に入り込んだゴキブリの癖に琉球民族と称したりwみんないい玩具にして遊びすぎ

744 :日本@名無史さん:2012/06/28(木) 13:12:09.89
トロイの木馬なんだよ。この国ヤバイ。

745 :日本@名無史さん:2012/06/28(木) 15:37:59.79
琉球国

746 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 14:56:43.26
三線を弾く俺は沖縄に行くとウチナーのふりをする。
でヤマトンチューの大体二人連れの女の子にウチナー風の発音で弾きながら話しかける。
外国でも日本女性は外人に声かけられると律儀に応対しがちだが、ウチナーのふりすると警戒しない子が多いな、まして三線付きだ。異国情緒にてあるんだろうと想像。
外国ではチベット人のふりをする俺様。ばれたことない。


747 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 16:26:40.57
知ってた

748 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 20:33:50.66
妄想を披露するスレ

749 :日本@名無史さん:2012/06/29(金) 23:28:52.66
と泣きながら妄想としてしまいたいスレ

750 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 00:41:04.12
歴史を売り物にする売琉奴

751 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 01:40:46.31
虚言癖も来るスレ

752 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 02:03:49.65
民度の低さ爆発

753 :日本@名無史さん:2012/06/30(土) 02:40:43.82
所詮、土人

754 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 00:35:08.60
本土と沖縄両方の
妄想癖と虚言癖が来る
スレ!

755 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 01:06:47.03
もう舞台はブログに移っちゃったから

756 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 03:53:33.74
こうやって日本では琉球史がタブー視されていく



757 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 09:08:39.59
つまりシナの工作員大勝利ってわけか

758 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 09:32:51.21
そう、まだ表層の日本史琉球史でオチョクリ攻撃する戦略だろ。時代的に血統論迄降りてやり出すと中共自身が危なくなりコントロール出来なく成る可能性も在る。

759 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 10:36:23.54
歴史オタク2チャンネラーは妄想癖が多すぎる
ソースと言いながら自称評論家の著作物ばかり
自分の妄想に違い著作物を信奉しているだけ。

760 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 10:37:20.66
↑違い×近い〇

761 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 10:58:46.86
みんな同じじゃんw


762 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 13:17:12.99
>>759
ハン板のスレもここも、宮古や八重山だけでなく
奄美の人間も書き込んでたけど全部妄想とは思えないけどね
学者先生は叩かれてばかりで面白くないんだろうけど

763 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 18:24:41.04
自称評論家の独断と偏見の著作物を
ソースと信奉する歴史オタクが来るスレ。

764 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 18:55:07.98
揚げ足を取るだけで相変わらずソースも出せずに涙目ですなぁw

765 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 19:00:01.81
一次史料「喜安日記」
正史「球陽」
『速攻土下座して許してもらいました』

自称琉大歴史学教授・高良ホラ吉
自称歴史家・ウソツキ隆史

『土下座なんていやだい!大砲撃ちたいんだい!
運天から大湾まで帆船で4時間以内に移動できるんだい!』

『日本海や東シナ海では朝鮮人未満のザコの琉球人が、
何故かマラッカではシナ人より身なりがよくて
シナ人より怖れられてるんだい!』

766 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 19:43:57.16
稲村賢敷「琉球諸島における倭寇史跡の研究」読んだけど、
離島に、室町時代に日本人が相当来てて、
宮古・八重山の製鉄・航海技術が日本人起源なのは疑いようがない。
部落の伝承ではっきり「やまとの人」って
されてるのも少なくない。

ただマラッカ交易に参与した連中と、
そういう連中は別だな。

767 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 19:53:51.67
多分、マラッカ交易に参加してる連中は、
内地のメジャー商人。

離島に隠れてたのは、
・上比屋遺跡の持ち主と、
・仲間満慶のオヤジ(伝承でやまと人と断言されてる)は
南朝勢力の残党?

・西表の慶来慶田城は、
西表を中継基地にしていた倭寇のうち、
現地の女と結婚して土着したやつ。

768 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:01:00.05
そんな必死こくなや。

769 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:08:38.90
お前らがイジメすぎるからw
学者より偏向した琉球史を売る商売人の方が得なんだろうね


上里隆史 (@seonglei) 07/01 18:43:02
琉球大の琉球史教員の公募が開始された模様(http://t.co/21uhp3Ip)。でも、僕は応募しません。そもそも応募資格がない(笑)


770 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:17:34.63
そもそも中国人って別にザコくないしな。
ヤラレ役のイメージがあるけど、
日本史では中国ボコりっぱなしだから勘違いしてるだけ。
やまとが修羅の国なだけ。
中国人は日本人の次に強いと言ってよい。

それがマラッカでは、琉球人以下のザコとみなされる・・・
そんな事があり得るか?

771 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:29:59.40
離島の倭人についてはブログに書くから。

ちなみに目黒盛豊見親
(みふさもり。普段はフサと呼ばれていたと思われる)
のオヤジは、
根間ガーラと言って、倭人の子孫である可能性がある。
もしかしたら和人そのものかも。日系宮古人一世かも。
ガーラという名前は、史料上、根間ガーラが最古の例だからね。

ただ居住地が全然違うので上比屋とは別口。

ちなみに上比屋に住んでたアジで今御嶽の神様になってる奴に
喜佐真アジというのがいる。
明らかに貴様が元ネタだな。
貴様貴様言ってたから名前にされたんでしょう。

そしてキサマさんの子供が初丸。
どうみても日本人の名前のつけかたです。

772 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:37:34.91
ただ離島に住んでた倭人は、
島民と積極的に関わろうとか、
勢力拡大しようとはしなかったみたいだな。

衰微して地元民と交わるようになってからようやく話に出てくる感じ。

上比屋山遺跡とかデカい割に、特に何の話も伝わってない。
本家が衰退して、
住人が砂川部落や友利部落とかに降りてきてから初めて、
砂川大親が「宮古に造船技術伝えた」なんて話が出てくる。

八重山の仲間満慶のオヤジとか、
「内地から迎えがきたから」っつって長男だけ連れて、
女房と二男(満慶)を置き去りにして帰っていく。

773 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:38:13.22
あんな本来「倭」系呼称は北方民族に使うもんじゃ無いw

774 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:44:45.77
目黒盛豊見親のオヤジは、「ガーラ」という名前で
かつ年代を考えると、倭人一世の可能性があるが、
早くに死んで、目黒盛は若いころ、貧乏だったらしい。
そしておばさんから
「あんたは暴力的だけど、そんなのゼニにならない。
親戚の誰それに荘園を預けてあるから、
それを受け取っておとなしく農業しなさい」
と言われ、
「百姓する気はないが、貰えるものは貰っておきます」と答えて
受け取りにいく。そして相手は返す気ゼロだったことから、
目黒盛が最初に名をあげた、イナビゲ森の戦いにつながる。

この挿話は、倭人の成れの果ての一つを示していると思う。
南の小島に隠れすむうちに、
航海技術を失い、畑を耕して暮らすようになる。

775 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 20:50:31.02
ただ離島にこんだけヤマト由来の豪族がいると、
逆に本島にいない理由が気になる。

内地の金持ち商人が琉球をカモにしてたのは確か。

しかし
内地人でアジになった奴は全くいない。
内地人っぽい奴すらいない。
落ちぶれて本島に住み着くないちゃーも少なくないと思うんだが・・

776 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 21:00:51.14
本島では、内地に拠点を持つメジャー商人がのさばってたからこそ、
南朝の落人とか、零細密貿易人とか、
人目をしのぶアウトローが定着する余地が無かったのかもな。

777 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 21:09:16.91
琉球王朝=倭寇説は片手落ちだと思うんだよね。
琉球王国の形勢に日本が与えた影響は
よく考えなくちゃいけないことだが、
日本人も一枚岩じゃない点は認識しておくべき。

離島にいたのは、内地の幕府が狩ってる連中。
日本人の中でも負け組。

那覇をウロウロしてるのは博多や五島に家がある勝ち組。金持ち。

778 :日本@名無史さん:2012/07/01(日) 23:52:14.26
ちなみにアカハチの乱にも参加した城辺の有力豪族で、
仲宗根豊見親に暗殺された
金志川豊見親は、確実に上比屋山の倭人集団の子孫。
先の砂川大親の甥であることが伝承で明言されてる。

779 :日本@名無史さん:2012/07/02(月) 10:16:13.20
>>771
沖縄で人名の丸は金丸と護佐丸だけかと思ったらそんなところに

780 :日本@名無史さん:2012/07/02(月) 12:59:17.26
面白い記録が出てきましたw
(勘樽金一流系図・永家)によると、
喜界島の勘樽金の子孫・永語が、薩摩領となった後の元禄5年(1962年)頃、
日向の飯野大明司村に40石余の土地を購入して、薩摩藩士の東郷五兵衛に小作をさせたそうだ。

勘樽金とは、1466年、琉球(中山)王による侵略にも果敢に抵抗を行ったが、
衆寡敵せず降伏して沖縄本島へ連行される。
後に解放され帰島、王府の役人として生涯を送った人物。

781 :日本@名無史さん:2012/07/02(月) 13:29:22.67
これか

http://www.geocities.jp/simayakuningunzo/simayakuningunzo.htm
>島役人には、現地の有力家系出身者が任命されるのが常であった。ここでは、これらの島役人に任ぜられた人々を各家系ごとに紹介し、また若干の考察を加えてみたい。

>勘樽金家(喜界町先内の『永家』)

>・元禄10(1697)年に上国し、下屋敷において島津吉貴に謁見を許された。その時に自分の役職の跡職に弟「長良知」を任じてくれることを願い出た。その願いは翌年に許されたが、
>後に肥後仁右衛門代官の代(「大島代官記」によると元禄12年から14年にかけて代官を務めている。ーーーー筆者註)、このことを文書に記載して保管することとした。尚、以前に
>上国した際に彼は日向の飯野大明司村に40石余の土地を購入して、薩摩藩士の東郷五兵衛に小作をさせてあった。



782 :日本@名無史さん:2012/07/02(月) 13:39:40.02
妄想著作物を信奉してソースソースと奉るスレ。

783 :日本@名無史さん:2012/07/02(月) 13:47:04.71
>>782
鏡見てみろ
そうだ、そこにある、それそれ
見たか?それが涙目だ

784 :日本@名無史さん:2012/07/02(月) 16:05:56.18
>>781
そうそうそれそれ。
面白いのは2点、
奄美群島の人間が薩摩藩本土の土地を手に入れ薩摩藩士を雇っていた点、
琉球王による征服地の有力者拉致連行と、薩摩による琉球王と側近の拉致連行との共通点だね。


それと>>735が妄想であるかないか判断する材料にもなるんじゃない?

785 :日本@名無史さん:2012/07/02(月) 21:04:14.76
妄想著作物に振り回されているスレ。

786 :日本@名無史さん:2012/07/03(火) 01:50:36.86
沖縄に行って県立博物館美術館と那覇歴史博物館を見学してきた
中国の影響を受けた独特の琉球文化があって
琉球王国は美と教養の国だったんだと分かった



787 :日本@名無史さん:2012/07/03(火) 02:07:13.93
ヘェ〜、純粋だね
学生さんかな?

788 :日本@名無史さん:2012/07/03(火) 06:01:34.66
>>787
あんたが上から目線過ぎなんだよ

789 :日本@名無史さん:2012/07/03(火) 09:19:03.20
>>779
記録に残ってる人物より記録に残ってない
人物がほとんど。

790 :日本@名無史さん:2012/07/03(火) 10:38:12.14
そりゃ日本も同じ

791 :日本@名無史さん:2012/07/03(火) 10:40:49.84
>>786
おいおい
酷と貧の歴史もみておけよ


792 :日本@名無史さん:2012/07/04(水) 06:45:01.92
〇〇丸って名前は琉球にも普通にいただろう。

793 :日本@名無史さん:2012/07/04(水) 06:57:55.43
>>786
薩摩時代に熟成されてるからね、まさに歴史の皮肉だねw

794 :日本@名無史さん:2012/07/04(水) 11:11:59.41
薩摩支配下になる前の話だよ

795 :日本@名無史さん:2012/07/04(水) 11:19:11.90
薩摩に上納しなくちゃならないから産業振興したってのもあるじゃん

796 :日本@名無史さん:2012/07/04(水) 13:39:41.43
>>795
なんの話?
名前の〇〇丸の話やないの?

797 :日本@名無史さん:2012/07/07(土) 16:42:32.97
しかし薩摩藩の奄美統治は酷い。
人類史に残る残酷さだよ。

798 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 10:50:42.00
日本軍は現地軍に沖縄県民の皆殺しを命じ琉球人民を26万人殺した


799 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 12:27:57.31
>>798
サンジンソウ?w

800 :日本@名無史さん:2012/07/08(日) 15:02:18.48
しかし日本人の韓国統治は酷い。
人類史に残る残酷さだよ。

801 :日本@名無史さん:2012/07/09(月) 10:19:31.44
《八公二民》
薩摩の辛辣さ。

802 :日本@名無史さん:2012/07/09(月) 13:10:20.28
>>798
いいかげんなことを。
ま、さっさと日本から離れなさい。


803 :日本@名無史さん:2012/07/09(月) 13:14:25.28
>>801
九州だろ、それ。


804 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 07:49:52.65
奄美に対しては米100%徴収!黒糖99%徴収!

805 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 10:37:56.12
ありがとう、明治維新
ありがとう、敗戦
だな



806 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 15:37:51.31
明治維新後も鹿児島県は奄美に対しては
信じ難いだろうけど薩摩時代の統治を続けたよ
明治政府に叱責されて渋々奄美の解放自由化を行った。

807 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 15:43:31.76
まあ、西南戦争終結迄は薩摩は特殊。

808 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 17:41:23.90
>>806
ありがとう、明治政府だな
琉球王府も薩摩藩もやらなかった奄美の解放自由化を行ったんだろ
時代の流れだね、とても良いことじゃん


809 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 18:18:13.02
>しかし日本人の韓国統治は酷い。
人類史に残る残酷さだよ。

インカ虐殺したピサロとかががあの世で喜んでいる 。




810 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 18:25:11.89
>日本人の韓国統治は酷い。
だったらスペインに統治してもらって
植民地とは現地人はどうなるか特と教えてもらって
ついでにホセとかサンチャゴとか「創氏改名」
されたら?


811 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 19:29:25.75
>>809
酷い酷いというが
具体的に日本の統治はなにが酷かったんだ?

812 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 21:45:56.43
人類史上最悪の支配は、挙がってるいるうちではスペインの中南米統治だね。
最初に薩摩とか言った奴、お前は嘘吐きだなw

813 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 21:47:21.35
スペイン、アメリカのフィリピン、ペルー統治、植民地化
に比べたら全然優しい。

日本人の韓国統治は酷いと云うなら朝鮮総督府の総督を
エルナンコルテス、フランシスコピサロに交代しよう。




814 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 21:49:58.28
最悪の認定論議は誰もしてないと思うが。

815 :日本@名無史さん:2012/07/10(火) 22:33:42.47
>>814
してるじゃん、なに寝ぼけたこと言ってんの?
文句があるならネタを振った>>797に言えw

816 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 03:33:58.93
薩摩藩の奄美統治は辛辣さを極めた
スペインを引き合いに出して誤魔化そうと
しても誤魔化すことはできない
人を十回殴った人がいるから
俺は三回しか殴ってないし悪くないと
言ってるようなもの。

817 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 05:20:49.02
>>816
チョン、乙

818 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 07:41:44.95
どこにも世界最悪とは書いてないぞ
薩摩の酷い統治を誤魔化そうとするあまり
アンタが勝手に決めつけたんでしょう
確かにスペインは南米で残酷な支配したが
薩摩藩も奄美で残酷な支配したのは事実だよ。

819 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 08:40:20.87
琉球の先島支配も酷かったからな
マラリア汚染地帯への強制開拓移住命令なんて残酷の極みだね
累計で1万人以上を死なすなんて薩摩藩でもやってない悪行

820 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 11:28:09.74
薩摩が琉球に重い貢租を義務付けた上に貿易利権まで
中抜きしなければそんなことせずに済んだかもしれないのにね。
宝暦治水までならともかく、摂家でもないのに御台所を
出すほどの権勢を振るえるようになった後は緩めてもいいのに。
それが維新後も緩めないんだから欲深いこと。

821 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 12:31:59.44
>>817
くそむし乙

822 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 12:39:04.66
沖縄はいまでも地域への差別意識が激しいようだな。
琉球時代の階級と地域への差別意識の酷さの文化的継承だろう。
それは薩摩からの収奪ゆえたるとはとこなる深層だろう。
悪党が悪党からかすめ取り、庶民は庶民で下の人間を作り。
ここにもやたら多民族を誹謗するバカ右翼がいるようにだな。
頭が悪いからだれでもチョンだと思ってしまう君だよ。


823 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 12:48:47.92
仲間内のシマ自慢だろ。元が一つの島が国観たいな所更に島の中にシマが存在する。

824 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 12:57:36.53
自称沖縄人が沖縄本島マンセーやってるだけだと思うが

825 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 13:02:43.89
まあこのスレを最初から読めば、
沖縄本島マンセーな奴はソースを一度も提示していない事がわかる
捏造はあるがなw

826 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 13:16:44.15
本島人の八重山への見下し意識は濃密に現存するぞ。


827 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 13:45:13.53
つうか、明治維新後って沖縄も一緒じゃんw

828 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 21:51:36.41
薩摩藩は琉球を侵略したのだから悪でしかない
しかも奄美を割譲して残酷な支配を明治維新後も続けた!

829 :日本@名無史さん:2012/07/11(水) 22:12:35.90
中山(琉球)も侵略国家だからね
同じだねw

830 :日本@名無史さん:2012/07/12(木) 11:41:30.63
奄美大島も徳之島に侵攻したぞ

831 :日本@名無史さん:2012/07/12(木) 13:09:05.61
以前、N○Kの番組で島津家の現当主が出演して、沖縄の大学生達に謝罪してたのがあったな

832 :日本@名無史さん:2012/07/12(木) 18:49:13.85
尚家の当主も離島の住民に土下座するべきだな

833 :日本@名無史さん:2012/07/12(木) 22:45:24.66
>>831
なんか日本人同士でそんなことするなんてヘンじゃないかと思うけどな。


834 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 00:04:27.58
薩摩が沖縄県民に対して謝罪するのは当然
まだまだ謝罪が足りないし、賠償金もこれから鹿児島県民に払ってもらうべきだろう

835 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 00:13:42.66
ロシアが昔モンゴル帝国に支配されたのを根に持って、チンギス・ハーンの子孫根絶やしにしたっけ
恨みって簡単に消えないんだな

836 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 00:47:15.87
>>835
ロシアのそれは許されるっていうか、仕方ないと思う。
別に島津は、琉球貴族の男を皆殺しにして女を犯しまくったりはしてないし、
残酷って言ってもレベルが違わないか。

837 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 00:49:42.52
琉球は明治以後だろ辛い面は奄美と状況が違う。

838 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 00:58:25.64
琉球の最大の苦難は、何と言っても沖縄戦での米軍の侵攻。

839 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 02:24:59.42
沖縄の連中は琉球王国の残酷民衆支配を沖縄戦でチャラ出来た思い込んでると

つうかさあ、残酷支配の協力者は民衆や新支配者に処刑される事が多いけど、
琉球王族や士族でそんな目にあった奴なんていたか?

840 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 04:36:58.38
>島津家の現当主が出演して、
沖縄の大学生達に謝罪してたのがあったな

島津の現当主は沖縄に何か悪い事したの?
それならスペインの国王子孫やコステロ、ピサロ子孫は中南米、フィリピンの
国民にリンチにあっても文句言えないな。




841 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 07:13:33.46
ヒストリアとか見てると島津は九州各地への侵略者扱いだな
弱肉強食の戦国時代なんだから当然の行為なんだが・・印象操作でもあるのかな

842 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 08:04:48.73
明治以来の日本という国民国家を貶める目的があるからな犬HKをはじめ、日本のマスゴミ
大河の篤姫がスイーツ大河だったけど、思わぬヒットになってしまったのでそれ以来特にそういう傾向だね
それに反して沖縄は侵略されたかわいそうな民衆として持ち上げられる

843 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 08:44:14.41
>>841
いざと成れば脅しネタに使えるありがたい存在だからな。

844 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 08:44:43.58
昔ってこわいね
現代人で良かったよ

845 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 08:48:49.86
奄美地方は奄美自治郡と奄美自治市にするべき
鹿児島県を通さずに直接政府から補助金が
いくようにするべきだよ。

846 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 10:21:10.10

>>841
島津最強伝説ってやつ?w
実際は血の滲む綱渡りで勢力範囲を広げていってるのだけど
なぜか無双状態で勝ったと勘違いさせている報道が多いね
マスゴミお得意の日本軍最強伝説と同じで
軍事情報を無視した文系の机上の妄想からくるのでしょう
スレチなのであと詳しくは関係レスで質問してね

847 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 14:24:57.60

【国際】中国軍少将「日本は沖縄から退くべき」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342153615/

>「沖縄は本来、琉球という王国だったが1879年に日本が強制的に占領。
>当時使われていた清国(中国)の年号と漢字などを捨て去った」などと指摘。
>そのうえで「琉球がどの国に帰属し日本がいかに占領したのか、詳しく見なければならない」と強調。
>結論として「日本は琉球から退くのが当然だ」と主張したという。


848 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 17:19:23.55
>>834
笑わせるな
どあほ


849 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 17:20:31.38
>>842
黙ってろ低脳右翼

850 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 19:39:13.67


【国際】中国軍少将「日本は沖縄から退くべき」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342170843/

【尖閣】中国巡視船、日本の巡視船に「ここは中国領海だから中国語で話せ」と要求
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342156647/



851 :日本@名無史さん:2012/07/13(金) 19:47:23.46
尖閣取られてもいい無防備マン論理なら
先島ぐらいまで中国様に差し上げちゃえばいいよ

852 :日本@名無史さん:2012/07/14(土) 02:05:37.84
>>847
日本領になったから日本の年号使用しているが
漢字は捨ててないぞ。

853 :日本@名無史さん:2012/07/14(土) 05:30:47.01
【中国】軍現役少将「日本は沖縄から退くべき」 ラジオで発言★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342197489

待ちに待った戦争です

854 :日本@名無史さん:2012/07/14(土) 10:52:04.15
琉球が属国なら、朝鮮やベトナムも属国だね。
この将軍、馬鹿じゃねw

855 :日本@名無史さん:2012/07/14(土) 11:20:17.60
いや
元時代ヨーロッパまで抑えていたので
東ヨーロッパ、ロシアも属国だね。

856 :日本@名無史さん:2012/07/14(土) 13:34:43.94
清国(中国)なら満州族でしょう?
満州族と今の中国の関係は?





857 :日本@名無史さん:2012/07/15(日) 01:14:29.93
>>853
最初に報道したのは韓国の東亜日報だね。
この中国人、日本に対して言ってるのだろうが、何気に韓国にも当てはまる事ばかりw

いつもの様に、在日とか思われる連中が日本ザマーミロって言ってるんだけど、
相変わらず間抜けで深く考える事ができない連中だと思ったw

858 :日本@名無史さん:2012/07/15(日) 14:18:31.57
自己紹介乙

859 :日本@名無史さん:2012/07/15(日) 14:33:24.03
貿易で儲けたり海外の情報を入手したりと薩摩を太らせるために役立ったとすれば琉球王国が間接的に明治維新に貢献したって事になるの?

860 :日本@名無史さん:2012/07/15(日) 14:54:08.50
まあ、なる。
但し、維新勢力からみてだろ。
「琉球から搾り取った、おかげで斉彬様の改革もしやすかったです。
これからも搾り取るのでヨロピクね。無論藩内からも絞りますよ。明治維新?幕府が倒したからそれでいいやん。
薩摩は永遠です!ウフフ。こら、ソイイウ権力も含めてアカンいうんかい。蜂起しちまうぞ、チェストー、まずは熊本城いてまえ」
『ごらー、鎮台兵をなめんなよ。俺は児玉源太郎だ、桐野いてまうぞ』






861 :日本@名無史さん:2012/07/15(日) 16:45:36.48
薩摩武士
栄華も今は
夢のあと〆m(_ _)m

862 :日本@名無史さん:2012/07/15(日) 21:22:05.29
そういえば明治政府と清国の間で「清国内における日本の権利を欧米並にしてくれたら旧琉球のうち先島諸島は割譲してもいい」
なんて取引なかったっけ?
俺ヘタしたら今頃中国人にされてたよ。

863 :日本@名無史さん:2012/07/15(日) 21:47:57.73
千島の奥も先島も
お国のものぞ
昔から〆m(_ _)m

864 :日本@名無史さん:2012/07/15(日) 23:10:22.09
>>854
自転車乗ってる時からボソボソ言ってたんだがコントロールはしてるが声がデカく成った。内部論理は在るんだろうが他の朝貢国とバランスがとれない発言だよなw

865 :日本@名無史さん:2012/07/16(月) 01:30:30.99
>>862
日清戦争前夜の交渉で

明治政府 →【日本領】奄美諸島、沖縄本島【清領】先島諸島
清政府  →【日本領】奄美諸島【清領】沖縄本島、先島諸島

で沖縄本島の帰属を巡って交渉が妥結せず、うやむやのまま日清戦争突入
日本の勝利で旧琉球王国の日本帰属となってる。
現在、中国政府が琉球の中国帰属を訴えているのも、台湾編入を強行するために
尖閣諸島だけでなく先島まで侵攻して紛争地帯にし国際的な視線をそちらに
向けたい狙いがあると思うが、あわよくば沖縄全体とは思っているだろう

866 :日本@名無史さん:2012/07/16(月) 01:39:22.39
清末期なんて思い出したくもない屈辱だろうなw

867 :日本@名無史さん:2012/07/16(月) 21:05:45.18
薩摩・島津氏による琉球侵攻のとき、琉球王国は、冊封関係基づき清に助けを求めたが、
清に黙殺されたとのこと。何のための「冊封体制」かね。
中国なんてこんなもん、頼りになんねぇー!

868 :日本@名無史さん:2012/07/16(月) 22:13:02.47
本日未明、オシリス神およびイシス女神様より琉球土人に関する大変貴重なお言葉を賜りましたので
僭越ながら第25王朝随一の秀才である小生が代言させて頂きます。
「琉球土人はこれ以上、近隣諸国に迷惑をかけぬよう直ちに口開きの儀式の後、爆薬を口に含み集団自決」とのことです。
さらには「今なら特典として残った胴体部分はミイラにしてやってもよいぞ」とも仰っています。
親愛なる琉球土人の皆様、今こそ決断すべきです。
このままでは短足肥満堕落罪人としてアメミットにその下卑な心臓を喰われてしまうだけです。
貴殿らが無事、アアルの野にあかつきには身分は違えど同じ大和ラー神民族として
共に大日本ラー神國のとこしえの繁栄を築こうではあーりませんか。
琉球土人の皆様、今こそ決断すべきです。        愛しています。
     「死者の書 グリーンフィールド・パピルス第42章・第74項より」

869 :日本@名無史さん:2012/07/17(火) 00:19:00.83
>>867
そういえば日清戦争の時に反日派が那覇で蜂起して清国の南洋艦隊を迎え入れるつもりだったと何かで読んだことがある。

870 :日本@名無史さん:2012/07/17(火) 09:13:13.70
>>867
薩摩藩が琉球に侵攻した頃は
まだ清朝は成立していないよ満州人は満州で
部族間抗争の真っ只中でした。

871 :日本@名無史さん:2012/07/17(火) 09:32:00.91
どうして徳川幕府は薩摩の琉球支配を認めたんだろう。
一候国じゃなくて中央政府が属国にしてしまった方が対外的にもカッコがつくし幕府が儲かる気がするんだけど。琉球取り上げて薩摩とモメたり中央政府として属国にしたなんて宣言すると清国と摩擦が起きるから?

872 :日本@名無史さん:2012/07/17(火) 18:14:25.40
だから琉球侵攻当時はまだ清朝ではないよ。

873 :日本@名無史さん:2012/07/17(火) 19:37:03.23
>>871
薩摩に対するガス抜きと、公方様には異国からも朝貢使節が来るんだぞという示威のため。
貿易でもうけたい薩摩と将軍の権威を高めたい幕府の利害が一致したわけだ。

874 :日本@名無史さん:2012/07/18(水) 07:54:20.61
いつ明が滅びて
清が建国されたのかも知らんのか(笑)

875 :日本@名無史さん:2012/07/18(水) 10:24:12.85
そもそも朝鮮との外交も対馬に任せてたくらいだし。以酊庵の管理はやってるけどね。

876 :日本@名無史さん:2012/07/18(水) 13:02:46.25
1636年後金→清へ改称
1644年明滅亡

877 :日本@名無史さん:2012/07/21(土) 08:07:25.15
琉球国中山王府

878 :日本@名無史さん:2012/07/23(月) 00:47:27.85
首里

879 :日本@名無史さん:2012/07/25(水) 11:52:39.11
食べさせてくれる者こそ
我等が主君だ。

880 :日本@名無史さん:2012/07/26(木) 07:51:37.92
首里城近くの竜譚も外来魚だらけ!
平成の浚渫するべきだ。

881 :日本@名無史さん:2012/08/02(木) 00:33:16.70
age

882 :日本@名無史さん:2012/08/02(木) 20:02:04.42
宮古毎日新聞 2012年2月8日(水)
「16日祭」(行雲流水)

十六日祭も終わり、墓前に集まった子孫たちは日常生活へ戻って行った。
祭りは、先祖の来し方に思いをはせるひとときでもある

先島や本島北部の墓前祭は道教に由来するグソー(後生)の正月≠セ
首里・那覇は二十四節気に由来する清明祭(4月上旬)が主流だ

二十四節気は黄河流域で編まれた農暦で、清明節は植物が成長を始める時節だとされる。
中国では、この時節を先祖に感謝し、子孫の加護を祈願する墓前祭が営まれていたという

沖縄では、首里の王家が取り入れたのが始まり。18世紀の中ごろだという。
次第に士族の間に普及し、一般化していったが、地方では役人止まり。
遠隔地の農民へ広まることはなかったようだ。中央と遠隔地、役人と農民、
そこには意識・感覚のズレがあったものと思われる

883 :日本@名無史さん:2012/08/02(木) 20:07:43.15
時代は下って、初期の明治政府は廃藩置県に反対する琉球士族を懐柔するため旧慣温存政策をとった。
「上杉県令巡回日誌」でみると、明治15年ごろの物言わぬ農民の生活は悲惨だ。裏腹に地方役人は左うちわだ。
実地見聞に基づいて旧慣温存政策の誤りを指摘し、改廃を上申した上杉県令はクビになっている。
沖縄の農民が苦役から解放された地租改正は明治36年だ

今でも、明治12年の「琉球処分」を被害者意識で語りがちだが、それは琉球王国の支配層の立ち位置であって、
人口の大部分を占める農民が見落とされているのでは。 歴史解釈のズレには、清明祭が伝わった頃と似通った
上から目線≠ェあるように思えるのだが、どうだろうか。


宮古の人にはこういう意識が根底にやっぱりあるのかな
それとも新聞が書いてるだけなのか





884 :日本@名無史さん:2012/08/02(木) 21:08:34.42
宮古は本島の奴隷のままでいれば良かったってこと?

885 :日本@名無史さん:2012/08/03(金) 09:00:27.80
某国の人民解放軍みたいな事を言うんだな。

886 :日本@名無史さん:2012/08/03(金) 17:14:59.78
Twitter見てると琉球史研究の若手のノリが一面的で軽くなってきてるのは気がかりだね
キャッキャウフフで歴史の美味しいところだけつまめると思ったら足下すくわれないかな
歴史の美味しいとこ=綺麗な歴史や綺麗な解釈だけ露出させる
サークルのノリだね

887 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 08:03:11.61
>>883
まさに中国軍と中国共産党と同じ論理!
人民解放という見え透いた嘘を隠れ蓑に
他国に侵略していながら自らを正当化するのに
固執奔走している。

888 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 10:25:45.56
>>887
そうだそうだ、琉球王府の所業は中国と同じだ
その実態は恐ろしい、悪いところは全部他人の責任で王府は無罪と言い切る
中華儒教の手下ども子孫は人類の敵だな

889 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 12:29:52.84
非武装役人国家で百姓一揆すら起こらなかった琉球王国



890 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 12:33:14.35
離島の地元役人による税の中間搾取や賄賂などの悪業とサンシー事件を隠したがる人達



891 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 17:45:38.40
>>890
全く隠してないけどなぁ。
役人がクズなのは王府の教育の賜物ですねwww

暗黒の警察国家琉球王国!

892 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 17:51:29.79
一通り申し上げます。実はあの折り、私も村民と一所に
押し出して派出所の軒下までまいりました。
併し、私は別段下地ニヤに怨みもなければ、手を下しを好まず、
其処に躊躇で居りましたれば、金城親雲上が来て、
何をグヅグヅして居ると叱付て、棒で私の足を撲ちました。
其傷は是でござります、と、爰にて足の傷を見する。
私は此傷を療治する為、門外に退て居りし位ゐなれば、
素より下手人でもなく、又発頭人などでは夢々ござりませぬ。
警視補問ふ。然らば何故に、最初云々と申し立てたるや、
答、其事でござります。暴動の翌日、村役人が参って申すには、
何れこの事に付き、大和の役人より糺しがあるに相違なし。
其時は貴様、発頭人と下手人になて呉れ。
然らば一人の忰に家を建て、一年に粟百俵づつを贈るべし。
左もなくては島中に大層な怪我人も出来ることと申すに付き、
風と承知いたして云々と申し立てましたが、

893 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 17:53:13.24
平和を好む宮古島民を暴力に駆り立てた挙句
(金城親雲上は本島人)
罪をなすりつけようとする・・・

王府の邪悪さは醜悪極まりないな!

894 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 18:14:21.42
現状、沖縄の風土や沖縄の文化は日本人に好まれ、沖縄出身者もテレビで人気者だ。
それからすると、鹿児島は完全に空気です。
本物の文化と、洗脳文化の違いでしょうね。

895 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 18:47:57.17
先祖の不幸をネタにユスリタカリ
不幸がもたらしてくれたご飯で満腹幸せです

896 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 18:56:52.53
離島はユスリタカリなんて一切やってないけどなぁ・・・

本島人はやってるけどwwww

離島に人頭税返してからやれよwww

897 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 20:58:38.67
沖縄振興予算の恩恵を受けつつ、更なる離島振興予算拡大を
求めるのに熱心だけど。もちろん、米軍基地を引き受けようなどと
欠片も思ってないが。だからこそ離島側も本島側の反米軍基地
運動には基本的に同調するし、沖縄本島側も離島向けの予算は
きっちり振り分け、離島観光のPRもやる。互いに暗黙の了解で。

898 :日本@名無史さん:2012/08/04(土) 22:03:29.26
>>897
何様のつもり?このバカ。

予算獲得してきてるのは本島人ではなく、
「沖縄県」選出の議員だろ。
離島にふりわけるのは当たり前の話。
きちんと分配しなかったら政府からシメられるし、
有権者も次は投票しないだけ。

本島人が自分たちで稼いだ金ならまだしも、
日本政府にお願いして「仲良く分けろよ」と貰った金なのに。
何をエラそうに。
いい加減宗主ヅラやめなよ?

899 :日本@名無史さん:2012/08/05(日) 02:23:10.94
国民新党の下地って
選挙区宮古島だっけ?

900 :日本@名無史さん:2012/08/05(日) 04:28:12.66
>>899
沖縄本島の人口が大多数でない選挙区は一つも無い。
下地の選挙区は那覇及び沖縄本島周辺やや南よりの
島嶼市町村群と南北大東島。地盤になってるのは那覇。
他町村とは票数が比較にならない程に懸け離れてる。
県議会でも宮古と八重山の議員定数はキャスティング・
ボートを握るには程遠い。そうぞうの地域政党としての
繁栄も今は昔のことだし、その基盤も殆ど那覇限定。

宮古及び八重山諸島は那覇以南の本島市町村と同じ
選挙区の区割り。有権者数では本島市町村より相当に
劣勢で、地盤としての力は大したものではないね。


>>898
政府から〆られる? 他都道府県の離島行政があれで
いいのに、補助金漬け鹿児島が奄美をぞんざいに扱う
みたいなのも許容してきたのに、どの面下げて〆るの?
予算獲得できているのは建前はどうあれ、実態としては
主に沖縄本島地方の米軍基地負担によるものだが?
先島を出汁にして宗主面をしているのは、そっちだろ。

901 :日本@名無史さん:2012/08/05(日) 07:35:51.43
尖閣諸島防衛の為にも先島が本島の海兵隊基地(普天間だけではない)を全て負担する番だよな

戦争被害0で復興金だけ貰って米軍基地負担0で500年前の人頭税被害者ヅラだけ一丁前ってもうね…

離島住民=朝○人
のイメージができつつある


902 :日本@名無史さん:2012/08/05(日) 09:28:03.31
>>900-901
う〜んありがとう、
君らの毒々しいまでの選民意識と自己中心的な考えがわかったよ。
おそろしやw

903 :日本@名無史さん:2012/08/05(日) 11:18:36.33
>>900
>沖縄本島の人口が大多数でない選挙区は一つも無い。

本島人=ネオナチ

>他都道府県の離島行政があれで
>いいのに、

他都道府県の離島行政以上の物は
蒙ったこともなければ求めたこともないけどなぁ。
何勘違いしてんの?乞食本島人www

904 :日本@名無史さん:2012/08/05(日) 12:09:05.76
沖縄県民は琉球民族だと主張して運動してる人たちは、
沖縄自治共和国・宮古自治共和国・八重山自治共和国と言うものを提唱している。

>>900-901の様な、沖縄本島(?)関係者の離島に対する選民意識や、
本土に対する被害妄想から先島を開放したいのだろうな。

実は国連に基地被害がどうのとか訴えているのもこの人らだったりするw
私も沖縄県(この名称も日本本土の押付けらしいのでw)の解体に賛成します。

905 :日本@名無史さん:2012/08/05(日) 13:15:37.75
失業率日本一の貧乏人の癖して、
離島に金を分配?

日本政府様の金だろwww勘違いすんなやwww

906 :日本@名無史さん:2012/08/05(日) 21:44:46.69
その日本政府様は沖縄に頭が上がらない(笑)
その日本政府様はアメリカのイエスマン(笑)

907 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 02:11:47.50
自治共和国じゃなくて自治県でいいだろ

908 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 04:36:55.85
今でも十分、自治県だしな
こんな田舎の島に外交権あっても活用できるわけないだろ
隣の鹿児島にいたぶられてきた歴史しかないのに、中国大陸を相手にするとか
妄想電波のお笑いとしか思えん、県民でした

909 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 08:37:21.28
>>908
そのとおり
薩摩は琉球に侵攻して奄美諸島を割譲!
その後奄美をいたぶり続けて琉球に
たかり続けてきた。

910 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 08:55:41.95
>>908
いやいや、日本本土がーって言って金金の守銭奴になっているのは沖縄本島だけ。
挙句に、離島には俺様達の金を恵んでやってんだとか、沖縄本島中心史観を押付ける傲慢。
そこから離島を解放しようとする意見には賛成っていうこと。

被害者史観しか無い馬鹿には、お前らも加害者だと言う事実を見せ付けてやるのが一番。
ほら歴史的加害者事例が出されると、必死に隠蔽しようとしたり、ソースも出さずに罵倒を始めるだろw

>>909なんて特にそんな奴、沖縄本島が奄美を侵略した事実を無かった事にしてるw

911 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 12:51:34.18
本土の方に政庁があると、奄美群島全域で宮古諸島と
同等の観光客しか集められないとか、自己満足の塊みたいな
粗大ゴミの使えない高速船は作られるけど、空港は整備され
ない小笠原みたいな惨状になりかねないがね。
米軍基地を殆ど有さない以上、特別扱いされる理由もないし。
人頭税の胴元は我々だったのでということで政府が特別に
補助金を出すのかな。そしたら奄美は何と言うかな。
国境だからなんて言ったら、我も我もという地域が続出して
始末に負えなくなる。

912 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 13:47:06.08
>>911
君、アホだろ?w

913 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 16:55:35.03
>>910
あんたの意見は薩摩中心史観に基づく
琉球王朝蔑視思想だよ。

914 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 17:57:53.29
>>910には事実しか書いてないと思うが。

>>910が蔑視に思えるなら、
琉球王朝が蔑視に値するような事しかやってない、
という事実の反映だろうね。

915 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 18:05:33.68
侵攻し侵攻されが有り得る時代に侵攻され防ぐことが出来なかった
恨むなら雑魚だった先祖を恨むべき
だいたいそういう時代に奪い奪われしたことで恨んだりそんなやつはいない
そういう時代に弱かったんだから戦いに負けたんだから仕方ない、それで終わり
いまだに薩摩が〜とか言っているのは日本全国津々浦々でただひとつ、沖縄だけ

916 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 19:19:55.89
沖縄とどこかの半島だろな

917 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 20:21:12.57
琉球征伐は侵略ニダ!
大島征伐やアカハチの乱は地方統治の強化ニダ!

By高良倉吉

918 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 20:26:01.06
あのな、民族分離したらそう成るんだよ。

919 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 21:56:29.51
南西諸島に民族という概念を当てはめられると思ってるのは
沖縄本島の人間か、よそ者。小中華主義者か皮膚感覚がない机上の妄想だけの研究者

920 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 22:13:18.06
>>919
そりゃぁ最近だろヤバさに気づき言わなくなったのはよ。

921 :日本@名無史さん:2012/08/06(月) 22:22:17.83
>>918>>920
もっと具体的に書いてくれないか?
君のレスは意味不明なんだよ、相手にわかり易く書くのもマナーだ。

922 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 05:54:46.93
>>915
薩摩侵攻前は沖縄は日本に属していない
>>910>>915
薩摩中心史観に基づく
琉球王朝蔑視思想でしかない。
琉球は薩摩に侵攻する意志はなかった。

923 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 12:12:48.95
妄想↓
薩摩侵攻前は沖縄は日本に属していない

現実↓
「大日本永享年中、琉球国始めて薩州太守島津氏附庸の国となり、
日本に朝貢すること百有余年なり(中山世鑑)」

言い訳↓
琉球は薩摩に侵攻する意志はなかった。

現実↓
八重山も奄美も琉球に侵攻する意志はありませんでした。

924 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 14:03:49.36
沖縄本島小中華主義に従わないものは
薩摩中心史観に基づく琉球王朝蔑視思想www

925 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 14:14:46.07
そんなに必死になるなよ中国も今の処上っ面の史観で日本おちょくってるだけだ。
連中もブレーキは踏んでる。

926 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 15:50:26.85
熱くなってるだって?ww
内地に媚び売ったり、揺すりタカリしたりに必死で感覚鈍ってんだな
プロレスだろこれはwww

927 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 15:56:57.26
薩摩の琉球侵攻後に生まれた人物が作成した神話交じりの中山世鑑の一文だけをソースにされてもね…
羽地朝秀は日琉同祖論者だし



928 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 15:59:06.80
>>915
未だに五百年以上前の被害者ヅラしてる先島や奄美の悪口はそこまでだ


929 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 16:12:38.71
>>927
戦わなきゃ、現実と!
「琉球の儀、往古自り薩州島津氏の附庸為り」(尚寧王の誓文)

>>928
事実を指摘しているだけです。

930 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 16:31:41.99
>>928
琉球の被害者面に対しての意見だろ
よく嫁よ

931 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 16:43:34.08
そうか、沖縄の自称市民運動家や政治家、沖狂祖、自治労沖縄支部が北朝鮮や韓国と連帯してるのは
そういうところとじゃないと反日で連帯できないからで、反日が少ない離島には負い目があるからなんだぁ
やっと分かった

932 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 17:03:59.82
>>931
その人たちは(自称市民運動家や政治家、沖狂祖、自治労沖縄支部)は、自分たちが内地の血税に寄生している事実や
高待遇に対する不平不満が自分たちに向かわないために、内地を憎むように教育で洗脳したり、工作したり何だってやる人だから
サツマガー、ナイチガー、ってご先祖様の歴史を利用して実は自分たちのことしか考えていない屑

933 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 17:43:05.52
まあリアル本島人は、ごくフツーの日本人ばっかなんだけどね。
良くも悪くも。

ただ本島で、自分の歴史に興味を持つ一部の人間は、
どういうわけか「交易で栄えてたところを、
薩摩に侵略された悲劇の王国琉球!」
というストーリーを欲しがるみたい。
人材も物産もなく、百姓搾取してようやく生活してる後進国、
という現実は嫌みたいなんだよね。
また歴史学者も率先してそういうストーリーを供給する。

だから「自分の県の歴史に興味を持とう!」みたいな事が
なかなか言いにくい。
自分で一次史料にあたるくらいのマニアじゃないと、
偏向した歴史観しか身に付かない。

934 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 18:29:50.67
一次史料をあってもその背景まで細かくよく調べず自分に都合の良い一文だけ摘み歪曲解釈したあげく
都合の悪い事実には即ウソ認定して
自ら本を出すわけでもなく史跡に足を運んだりして研究するわけでもない
ネット上でご都合史観垂れ流すだけのダニもいるらしいよw



935 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 18:37:46.56
史学者のレベルが低いからしょうがないかもね

936 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 18:40:12.98
>>934
ああ、高良倉吉や上里隆史大先生の事ですねwww

「琉球は薩摩軍に大砲撃って追い返したニダ!
一次史料も琉球王国の正史もぜんぶ嘘つきニダ!」

937 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 18:44:27.07
史跡に足を運んだりして研究しておられる上里隆史大先生の主張↓

・菊隠のボロ船は運天から大湾までたった4時間で移動した!(キリッ
・3000人の薩摩軍は、運天から大湾まで船で移動、
大湾から浦添まで徒歩、合計6時間で以上の行程を完了した!(キリッ

大湾から浦添まで歩くだけで5時間以上かかるわwww
上里大先生の視神経は脳みそには繋がってないようですねwww

938 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 18:51:34.17
>>932
おれもそれ考えたことあるわ
県内低所得層の不満を自分たち特権階級に向わせない方策としての
意味も併せ持つ反日反米

公務員の社会的地位の高さとそれに従順な県民性という特徴は
本来保守そのもの  極左といわれるマスコミも地域的に見れば体制寄り
愛国心教育反対と叫びつつ琉球ナショナリズムをがんがん煽る



939 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 18:53:02.38
>>930
先島や奄美も独立国だったらしいぞ?w
地元豪族の殺し合いの歴史知らないのに琉球に侵略されたとか
数百年間も百姓一揆すら無かったのに世界中の王朝文明にあったけど黒人奴隷や欧米植民奴隷のインド、中国の苦力より
人頭税に苦しめられたとか
身分関係なく決起したサンシー事件も華麗にスルーして
先島や奄美は現代でも必死に数百年以上前の被害者ヅラしてるよw
復興金はちゃっかり貰いますけどねw

940 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 18:59:01.10
>>936
高良、上里両氏は著書出してますよ?w
「ネット内のマニア」では無理かw
一度くらい現場に出て研究してみろw
彼等はそうした仕事もこなして自説の根拠裏づけるんだよダニw


941 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:08:19.80
>>930
>先島や奄美も独立国だったらしいぞ?w
事実。

>地元豪族の殺し合いの歴史知らないのに琉球に侵略されたとか
両者は全く無関係。頭大丈夫?

>人頭税に苦しめられたとか
黒人奴隷の歴史は帳消しにならない。
王府の悪行も帳消しにはならない。

>身分関係なく決起したサンシー事件
決起した宮古人のやる気を見よ!↓
「一通り申し上げます。実はあの折り、私も村民と一所に
押し出して派出所の軒下までまいりました。
併し、私は別段下地ニヤに怨みもなければ、手を下しを好まず、
其処に躊躇で居りましたれば、金城親雲上が来て、
何をグヅグヅして居ると叱付て、棒で私の足を撲ちました。」

金城親雲上=本島人(笑

>先島や奄美は現代でも必死に数百年以上前の被害者ヅラしてるよw
王府から多大な害悪を蒙ったのは事実。

>復興金はちゃっかり貰いますけどねw
お前の金じゃねーよヴォケwwww
日本政府は王府の悪行とは関係ありません。

942 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:10:21.44
>>940
理系ではEvidence Revelって言葉を習うんだけどなぁ。
史学科では習わないんだろうなwww

一次史料と比較して、
上里や高良の本のEvidence Revelはゼロ。皆無。ウンコです(嘲笑

943 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:17:13.78
ちなみに金城親雲上の一件は、
琉球王国の社会構造を理解する上で興味深い。

実は、金城に殴られた下地ニヤ(被害者と同名の別人)は
まがりなりにも士族だが、金城は平民。
平民だけど親雲上の称号を持っており、宮古在番の役人をしていた。

ブログでも述べたが、本島では羽地朝秀の政策の結果として
百姓の間でも豪農というのが生まれた。
彼等は地元の役所に付け届けを出して、下職に就任できた。
(離島では下っ端もオール士族)
そのうち金城親雲上みたいに結構偉くなれる奴もいたわけ。

そういう百姓あがりの役人と、
無役の下級士族とどっちが偉いか、という問題の答えが、
ここに見受けられる。

944 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:17:17.08
ダニの根拠は
「一次史料の中の自分の都合の良い一文」のみだからw
高良、上里両氏レベルにははるかに及ばないw
つうか史学界ではその存在すら知られず誰にも相手にされない
だってネット上で中国工作員と似たような事してるだけだからなw


945 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:23:11.62
>>944
高良信者に「都合の良い一文」とか言われたくないなwww

「アイゴー!喜安日記も渡海日々記も球陽も全部嘘ニダ!
歴代宝案マンセー!
琉球王国は絶対大砲撃って薩摩船団を追い返したニダ!
その後、首里城を包囲する薩摩軍の頭上を飛んで
お城まで戻ったニダ!」

失笑wwww

946 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:33:50.05
そもそも王府の正史すら否定してまで
歴代宝案の記述を採用する倉吉らの主張は、裏を返せば

「ウリの先人は、自国民にはウソをつくニダが、
中国様には真実を報告する卑劣な裏切り者ニダ!」

と言ってるのと同じなんだが、
こいつらのやっている事は、
本当に王府に敬意を払っていると言えるのかね?

947 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:36:52.58
>>940
人の先祖の歴史を勝手な解釈で売り物にして小金を稼いで食べるご飯は美味しいのかなwww

948 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:42:37.41
>>947
彼等の研究と仕事ぶりでその価値があるから利益がある
ダニは都合が悪いと中山世鑑も歴代宝案もウソ認定余裕ですよw
いちいち背景まで細かく調べないからw
現場に足を運んで検証すらしないw
一次史料でも自分に都合が悪いと即ウソ認定w都合の良い一文で歪曲当たり前wそれしかしてないw


949 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:44:12.75
>>948
>彼等の研究と仕事ぶり

はいはいご苦労さん。
とりあえず小学校からやり直せとお二人に伝えといてwww

950 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:46:35.40
高良倉吉「古琉球にはX庫裡があった!(キリッ」


爆笑wwww

951 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:47:05.51
ダニは恥を知らないんだと思うが
歴史を語る依然の問題なんだよなw
「ネット内のマニア」レベルでもうね…w

952 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:50:58.92
恥を知る男、高良倉吉!

「琉球征伐は侵略ニダ!
大島征伐やアカハチの乱は地方統治の強化ニダ!」

ネタ師としては一流だなwwww

953 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 19:52:38.17
謙虚さがないのは致命的だな
自分たちの解釈にそぐわなければ聞く耳持たずに感情的になるお子ちゃま
その子分なのかファンなのかも同類ばかり
歴史を解くというのはそんな甘いもんじゃない
俺も時々取材を受けるが、まず記者なりライターなりに何でも吹っかけて様子を見るんだが、感情的になるお子ちゃまが多くてなw
そういう奴には本当のことは話さない
口だけ達者なお子ちゃまが、いくら小綺麗に取り繕っても歴史なんぞ解けない

954 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 20:15:29.74
どっちに対して言ってるのか良く分からんな。
どっちも謙虚さなんてないからw

ここは史学板なんで、御託を述べるより、
小奇麗に取り繕ってない歴史とやらを披露してもらえると、
皆に喜ばれると思うよ。

955 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 20:18:22.52
歴史を紐解く難しさ
本当の事知っているのは当時の当事者だけ
一次史料があっても背景も調べず現場に足を運ぶわけでもない長年研究検証を重ねたわけでもない
イデオロギーに毒された「自分に都合の良い一文」のみをソースに歪曲解釈当たり前に自称「ネット内マニア」なんぞ歴史語る以前の問題



956 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 20:24:49.94
中国工作員に「謙虚さ」を理解させるのは難しい
ネット内では個人中傷と自らのイデオロギーで全て否定できるけどねw


957 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 20:34:50.78
>>955-956
一次史料って意味分かる?

背景を調べて現場に足を運び長年研究検証を重ねたと称する
バカ学者どもが、
事もあろうに当事者と真逆の事を口走ってるんですがwww

>イデオロギーに毒された
>中国工作員

自己紹介ですか?他人が自分と同レベルの人間だと思わないように(笑

958 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 20:39:09.24
高良・上里信者って人格批判ばっかりで説得力ゼロなんだよなぁ。
ここは史学板なんだけどなぁ。

負け犬の遠吠えはいい加減にして、
歴史の話をしてほしいな。

959 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 20:43:19.93
>>957
中山世鑑には神話レベルのものまであるのに絶対だと言えるか?
だからお前は自称「ネット内のヒキコモリマニア」なんだろ?w
「ネットが全て」「一文が全て」お前くらい説得力もないのに史学者気取りで
あげく個人誹謗中傷するのは中国工作員だけw
恥ずかしいからw


960 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 20:46:02.51
>>959
もしかして御前、
中山世鑑が一次史料だと思ってるの?

バカじゃねwwww
爆笑wwwww

頭悪すぎwwww

御前沖縄県民?県民の恥だなwww
御前みたいなのがいるから学力最低の汚名を蒙るんだよwww

961 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 20:47:52.44
>>959
コイツは高良への狂信的な肩入れ具合からして、
琉球大学史学科の卒業生と俺は見てるんだが、

ますますあそこの学力レベルが怪しくなってくるなwww

962 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:00:03.91
中国工作員がソースとして絶対視する中山世鑑の一文をあげてるんだがw



963 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:02:20.80
>一次史料って意味分かる?
>背景を調べて現場に足を運び長年研究検証を重ねたと称する
>バカ学者どもが、
>事もあろうに当事者と真逆の事を口走ってるんですがwww


>中山世鑑には神話レベルのものまであるのに絶対だと言えるか?

どう見ても中山世鑑が一次史料だと勘違いしてるなwww

964 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:04:03.47
支那工作員の任務は歴史を語る事ではなく
ネット内だけでただの個人中傷と歴史歪曲解釈したネガティブキャンペーンだからなw



965 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:06:14.17
中山世鑑は一次史料ニダ!By高良信者

966 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:10:53.31
高良センセイマジで給料国に返せよ。
上里といいコイツといい教え子バカばっかじゃん?

967 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:14:21.79
高良、上里両氏を狂信?
自称「ネット内のヒキコモリマニア」よりはるかに説得力があるだけだよw



968 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:15:36.52
挙げ足取りも工作員の任務かw

969 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:16:55.34
>>968
アゲヤシじゃねーのか
良く考えてみろよ

970 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:21:36.14
ネットでしか吠える事のできない哀れな自称「ネット内ヒキコモリマニア」w



971 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:24:53.63
>>929
薩摩側に書かされただけw


972 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:28:56.71
>>970
君は吠えてるだけだから哀れだろうが、
俺は関係ない話だなwww

君のようなマヌケを弄ぶのは俺のライフワークですわwww

973 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 21:37:06.16
片や言葉はきついが暫時ソースを出して批評を行っている、
片や感情的な非難や情緒的な差別追求を行っているがソースは無い。

姿勢を評価でき後学の参考になるのは前者、
後者はこう言っちゃなんだけど己の無知を棚に上げるカスだよ。

974 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 22:14:54.90
>>972
お前かw


975 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 22:18:42.97
>>973
「自分に都合の良い一文」なんだから暫時ソースと呼べるものでもないw

「ネットが全て」なら違うかもしれんがw


976 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 22:21:21.08
ところで上里隆史は、
「琉球征伐前は琉球は交易中心の国家だったニダ!」
とかほざいてる。
まあこんな戯言真に受ける奴はいないだろうが、

さらに言えば、交易中心だった場合、
大島征伐とかアカハチの乱とか、
あんな田舎攻めたところで何の得もないし、
軍資金のムダでしかない。
その辺のところ、上里は脳内でどう説明つけてるんだろ?

ブログのコメント欄でもふれたが、
アカハチの乱については、
琉球王国の貢納の要求に対し、
仲宗根豊見親が協力して果たそうとアカハチに持ちかけたところ、
アカハチが拒否した事が開戦のきっかけになった、
と「忠導氏家譜」に載る。

税収目当ての戦争なのはこの点からも明らかだし、
常識的に言っても琉球王国は農業国以外の何物でもない。

977 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 23:16:22.41
奄美大島への第一次と第三次侵攻も貢納拒否での開戦だね。
第二次は与湾大親への懲罰的侵攻だけど。

978 :日本@名無史さん:2012/08/07(火) 23:48:07.29
>>943
沖縄本島百姓の子孫なのにでかい門中墓や家譜があると自慢してる奴がいたな。
先祖の所業を調べるといろいろ悪行の記録が出てきたりしてw


979 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 00:23:02.14
>>978
個人を責めるのは良くない。
「琉球征伐は侵略ニダ!」レベルに堕落してしまう。

まあ俺も悪行とかブログで使ってるから
人の事は言えないんだが、
上里あたりが
「百姓は遊んで暮らしてたせいで王府は苦労したニダ!」
「米が無ければ魚を食えばいいニダ!」
とか舐めきった事をほざいてるから、
その意趣返しという部分もあるんだよね。

王府は、第三世界ではありふれた
失敗国家の三流政府だった、
というそれだけの事でいいんじゃないかな。

980 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 00:33:55.58
為政者たる王府の権威を保証するものは軍事力。
軍は夷人からの防衛そして独自文化の保持拡大のため
または民を抑え付け搾取するための道具。
薩摩の3000の遠征軍に全く歯も立たずに敗退、降伏、捕虜、連行。
前者を果たさず後者のみだった琉球王府。
既に為政者たる資格なし。
薩摩に侵攻してもらい、明治政府に編入してもらい、よかったはず。
器に無い結局領民から搾取するだけに終わった琉球王府ならば、
薩摩や明治政府は琉球王府からの解放者に他ならないと確信するのが
冷静に歴史を解こうとする人が至る結論。


981 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 00:40:14.95
つーか学者どものやり口がいちいちムカつくんだよね。

尚寧王本人や中山世鑑や大島代官記が揃いも揃って
「琉球は昔から薩摩のふよう国です」と断言してるのに、
高良なんぞは「ふよう国じゃないんだい!独立国なんだい!」
と泣きわめく。

先人は揃って「ふよう国」「属国」と断言してるんだから、
「昔はこういう存立形態をとる国家をふよう国と表現したんだな」
でいいじゃん?

まあ百歩譲って、1500年までは、
中山に対し同じような関係性にあった離島も
「独立国」と見なすならまだしも、
こっちは「地方統治の強化」と来る。

明白なダブスタだし、こうなると、
むしろ小中華的な政治思想を確立する手段として、
歴史を利用しているのかな、と疑わざるを得ない。
学者どもは不誠実。

982 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 00:46:19.99
学者どもは「ふよう国じゃないんだい!」
「琉球征伐とか琉球入りは使うな!琉球侵略と言え!」
とか言葉狩りばっかりしてるけど、
全部史料で使われている言葉。

歴史学の本義に則れば、
当時はこういう国家間関係をふよう国と表現した、
こういう行為を征伐とか○○入り、と表現した、
で済ませるべき話。

歴史学者が、先人が使ってた言葉を、
現代的な政治的野心をむき出しにして狩ろうとしてるんだから
お話にならない。

余計な事に熱心だから、数百年前に既に史料が揃ってる琉球征伐史も、
今の今までマトモに研究できなかったんだろ。

983 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 00:50:24.22
>>980
>前者を果たさず後者のみだった琉球王府。
>既に為政者たる資格なし。

琉球処分が王府の失政に対する処置である事は、
園田警視補の「廃藩置県の示達」でも明言されてるね。

『然るに沖縄の評定所は、明治八年爾来、大政府の命令を奉ぜざるのみならず、
施政其宜を失ひ、之が為め数万の臣民大に苦むが故に、
大政府は之を泰山の安きに置かんと、
断然廃藩置県の処分を行はれしに非ずや。
已に述ぶる旧藩王は、明治八年已其罪甚だ重しと雖も、
聖天子は寛仁の思召を以て、其罪を問はせられず。』

984 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 00:52:18.69
邪馬台国○○説を積極的に唱える一部の学者と同じ臭いがする
冷静に真実を解いていこうという姿勢が感じられるか感じられない

985 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 01:02:50.33
琉球王府時代を知る当時の琉球の民は例外なく良かったと思ったはず。
民にとって琉球王府時代より悪くなったものが全く無いもの。
被害者だ侵略だと言ってるのはただ琉球王府の人間だけ。

986 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 02:06:56.90
鹿児島からも桐野作人が何故か琉球史家とねんごろみたいだが
薩摩半島の出水ゴロ自分自身がまず南西諸島に向かって土下座しとけ
琉球と薩摩の共犯関係はこういうところにも出てくるからな

987 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 06:07:47.67
非武装国家で数百年間も百姓一揆すら無かった琉球王国



988 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 06:17:20.09
>>981
その背景まで知らないからお前は勘違いする
あ、わざとかw


989 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 06:33:21.88
>>985
「思ったはず」w当時の琉球は鎖国日本より開かれた国際的な国だったよ
薩摩が目をつけた理由はそこ
非武装国家琉球でもサンシー事件のように百姓だってその気になれば鎌や鍬など農具を武器に反乱を起こすんだがw
百姓一揆は無かったけどな


990 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 09:24:47.64
>>987
大規模な破壊行為はしてないが
首里近郊では何度か首里王府に楯突いているよ
比較的大きな集落の津嘉山や我謝、真栄里、など。

991 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 09:29:02.25
日本が鎖国に突入したのは1634年頃だね。
薩摩が侵攻した1609年頃は、本土船が普通に琉球の周りを航行していましたけどね。

非武装国家琉球?w一応武装していたのがわかっているので既に死語だしw

>>989は無知なの?

992 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 10:06:14.85
>>990
具体的に説明せよ、理由・規模・後始末だ。
中途半端なあるある主張は詐欺に等しいぞ。

993 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 10:32:50.23
>>990
首里近郊の百姓も人頭税に苦しめられていたか?w

「首里近郊地区も首里王府とは違った独立国だった」なんて言い出すつもりか?w
一応武装してた?琉球は「一応武装してた」レベルで軽々と周辺離島を侵略したんだなwでもなぜか薩摩に無抵抗で責め落とされたんだろう?w
琉球は士族や役人武器携帯の国だったのか?w


994 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 12:16:44.69
>>989
>サンシー事件のように百姓だってその気になれば鎌や鍬など農具を武器に

サンシー事件で鎌や鍬を武器にしていた事実は全く無いが。
そもそも首謀者は本島人で
>金城親雲上以下旧藩の官吏数名が巨魁となり
標的は警官ではなく下地ニヤ。
おまけに大半はやる気ゼロ。

995 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 12:18:42.37
>>989
>当時の琉球は鎖国日本より開かれた国際的な国だったよ

妄想乙www
具体的に説明せよ。
中途半端なあるある主張は詐欺に等しいぞ(爆笑

996 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 12:21:16.97
>>993
>首里近郊の百姓も人頭税に苦しめられていたか?w
邪悪な王府の圧制に苦しんでいたのはどこも同じ。

>「首里近郊地区も首里王府とは違った独立国だった」なんて言い出すつもりか?w
意味不明。何が言いたいの?

>琉球は士族や役人武器携帯の国だったのか?w
士族や役人は普通に武器を持ってます。
携帯はしないがね。

997 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 12:28:03.10
>>996
ならば日本各地で実際に起きた打ち壊しや百姓一揆は、
琉球王府よりはるかに邪悪な幕府の圧政に苦しむ農民の明確な反乱だなw



998 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 12:28:44.44
妄想↓
百姓一揆は無いんだい!

現実↓
1678 多良間に族党出現、親泊筑登之親雲上、平良親雲上が捕らえる(過酷な人頭税に対する農民騒動)。
1855 多良間騒動。仲筋村の蒲戸砂川等5人が中山にのぼり役人の横暴を訴える(アコーメー事件)。

その他
1678年、過酷な人頭税にたいして多良間の農民たちが抗議をしました。
1686年、川満村と佐和田村が人頭税に抗議する農民の集会を行いました。
1714年、嘉手苅村と大浦村が人頭税に抗議する農民の集会を行いました。
1716年、保良村、野原村で人頭税に抗議する農民の集会を行いました。
1855年、役人のきびしい税の取立てに抗議するため、多良間島の農民が直接首里の王府に訴えました。

「宮古キッズネット 宮古島の歴史」から

999 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 12:29:37.07
>>997
日本政府よりも琉球王府の方が遥かに邪悪。
15歳の子供にも軒並み15石の課税なんて有り得ない!

1000 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 12:36:16.21
>>998
苦しかったと言っても集会や王府に訴える温いレベルのものだなw
生死を賭けた「反乱」でもなければ日本で起きた打ち壊しや百姓一揆でもない
つまりその程度


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★