5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【尚巴志】琉球王国の450年 2【金丸】

1 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 13:02:49.72
琉球王国第一尚氏王朝、第二尚氏王朝を語るスレです。


前スレ
【尚巴志】琉球王国の450年【金丸】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1334948602/

2 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 13:27:57.78
お前等よ殿様史観はねんごろに丸く納めろよ。外国工作員の集まりか?

寸止めしてる中国が血統煽り始めると奄美以南は終了フラッグ建つぜ。

3 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 16:34:11.11
>>2
だから、お前は思わせぶりなことばかり言ってるだけじゃん
自分だけは知ってるみたいなwみんな気づいてるんだけど、その先行ってんの

4 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 19:03:03.90
> 妄想↓
> 百姓一揆は無いんだい!
>
> 現実↓
> 1678 多良間に族党出現、親泊筑登之親雲上、平良親雲上が捕らえる(過酷な人頭税に対する農民騒動)。
> 1855 多良間騒動。仲筋村の蒲戸砂川等5人が中山にのぼり役人の横暴を訴える(アコーメー事件)。
>
> その他
> 1678年、過酷な人頭税にたいして多良間の農民たちが抗議をしました。
> 1686年、川満村と佐和田村が人頭税に抗議する農民の集会を行いました。
> 1714年、嘉手苅村と大浦村が人頭税に抗議する農民の集会を行いました。
> 1716年、保良村、野原村で人頭税に抗議する農民の集会を行いました。
> 1855年、役人のきびしい税の取立てに抗議するため、多良間島の農民が直接首里の王府に訴えました。
>
> 「宮古キッズネット 宮古島の歴史」から

嫌われ者の宮古人
沖縄のお荷物として代表されるナークー、失礼宮古の人々であるが、なぜここまでウチナンチュに嫌われる のだろうか?
まずはその気質である。
とても気性が荒い人間が多く、排他的であるという事が一番の理由だろう。
その昔、本土の飲食店で、「中国人、朝鮮人、琉球人お断りという貼り紙がされ、馬鹿な人権団体はそれを見て差別だと 憤った。
しかし、これは酒を飲んだら暴れるのが常識の宮古人の仕業なのだ。
本土の人間に宮古か本島の人間なのかは分からない。
私たちが北海道の人間も鹿児島の人間もナイチャーと呼ぶのと一緒だからだ。
そこで琉球人という貼り紙になったのだが、これには全ウチナンチュは甚だ迷惑を被っている。
宮古人ともし喧嘩になると刺される。
これは沖縄の常識となっていて、宮古人には絶対に関わってはいけないのだ。
本土では、商売上手という言葉は褒め言葉として使われているが、沖縄では商売人というのは蔑まれて見られる。
何も作ることができない、魚を取ってくることもできない、人が作ったものを右から左へ流して収入を得る底辺の仕事と見られている。
その底辺の仕事を上手にこなす人間は卑下されるべきと考える。
口が達者な人間は沖縄では歓迎されない。
その要素を全て持っているのが宮古人である。

5 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 19:29:34.90
集会とか地元役人の不正を王府に訴えるとかw微笑ましいよw
百姓一揆や打ち壊しはそんなぬるいもんじゃないけどw
琉球王国では「百姓の反乱」は無かった

過酷な扱いに追い詰められた者はロバート・バウン号事件に見るような中国人苦力の反乱や
サンシー事件みたいに身分関係なく決起し鎌や鍬や石まで武器にして暴力的に交番襲撃
裏切り者とされた下地を島民が集団リンチ殺害するような狂気に満ちた「反乱」を起こすが
デモや集会や政府に訴えるくらいは今の日本でもあるが打ち壊しや百姓一揆の「反乱」とはまるで次元が違う



6 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 22:48:13.00
>>5
琉球王国は自由な日本と違って、
警察国家だったからなぁ・・・

そもそも反乱の大きさで圧制の程度を図るなら、
アメリカの黒人奴隷は日本の百姓より
遥かに良い待遇ということになるなwww
バカ丸出しwww

7 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 22:51:51.31
妄想↓
島民が集団リンチ殺害するような狂気に満ちた「反乱」

現実↓
狂ってるのは本島人www

一通り申し上げます。実はあの折り、私も村民と一所に
押し出して派出所の軒下までまいりました。
併し、私は別段下地ニヤに怨みもなければ、手を下しを好まず、
其処に躊躇で居りましたれば、金城親雲上が来て、
何をグヅグヅして居ると叱付て、棒で私の足を撲ちました。
罪を着せられそうになった下地ニヤの証言によると、
下地ニヤ(被害者)を殺したのは
@最初に攻撃したのが福里与人の家来(士族関係者)
A二番目が垣花ニヤ(士族)
B三番目が金城親雲上(本島人。士族籍こそないものの、
称号のごとく在番役人の一人)
Cとどめを刺したケサ(平民だが、ニヤに前々から怨みがあった)

@〜Bはそろって士族関係者www本島人交りwww
Cは個人的怨みを晴らしただけwww


8 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 22:55:33.57
王府の悪行を弁護できないバカが、
この間からバカみたいにサンシー事件を反乱反乱と繰り返してるが、

現実↓
罪を着せられそうになった下地ニヤの証言
@最初に攻撃したのが福里与人の家来(士族関係者)
A二番目が垣花ニヤ(士族)
B三番目が金城親雲上(本島人。士族籍こそないものの、
称号のごとく在番役人の一人)
Cとどめを刺したケサ(平民だが、ニヤに前々から怨みがあった)

@〜Bはそろって士族関係者www本島人交りwww
Cは個人的怨みを晴らしただけwww

しかも無実の人間に罪を被せて主犯は逃れようとする・・・
主犯格の在番役人(本島人)の卑劣ぶりときたら
人類の恥さらしと言えよう。

9 :日本@名無史さん:2012/08/08(水) 22:59:01.23
妄想↓
日本よりも国際的な琉球!(キリッ

現実↓
@外国語しゃべれる人間がいませーん
(歴代宝案、朝鮮王朝実録)

A通訳は在国してる日本人にお願いする
(朝鮮王朝実録)

B朝鮮に帰るには一旦薩摩に渡らねばならない。
朝鮮への船便がない。
(朝鮮王朝実録)

どうみても日本の方が遥かに国際的です

本島ド田舎すぎwwww

10 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 08:02:20.95
木造の帆船で沖縄本島から朝鮮に渡るには
東シナ海をつっきて行くには危険過ぎる
常に波が荒れているからね島伝たいに行って
九州に一旦船をつけるのが安全だし得策だよ。

11 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 10:39:56.54
>>6-7
琉球が警察国家だったからなんだって?
サンシー事件で島民に襲撃されたのは近代明治政府の警察組織の交番ですが?w
島民に集団リンチにあってその場で惨殺された下地がその後生き返って証言したのか?wオカルトかw

結構有名だけど黒人奴隷のナット・ターナーすら知らないんだなw

通訳がいなくとも琉球は朝鮮と交易や交流がなかったわけでもない
まぁ朝鮮語通訳はいたけどねw


12 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 10:58:35.30
http://m.webry.info/at/charm/200804/article_2.htm



13 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 12:17:20.00
>>10
そもそも薩摩に渡るのも日本の船しかなかった。

>>11
ナット・ターナーとかせいぜい60人の暴動だろwww
百姓一揆とは比較にならないやんけwww

はい自爆wwwwバカすぎて哀れwww

>下地がその後生き返って証言したのか?
君はバカ丸出しだなぁ。
サンシー事件について何も知らないのがバレバレwww

>まぁ朝鮮語通訳はいたけどねw
乞食本島人の妄想には何の価値もありませんwww

14 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 12:19:04.02
卑劣!乞食本島人!

妄想↓
島民が集団リンチ殺害するような狂気に満ちた「反乱」

現実↓
狂ってるのは本島人www

「下地ニヤの証言」
一通り申し上げます。実はあの折り、私も村民と一所に
押し出して派出所の軒下までまいりました。
併し、私は別段下地ニヤに怨みもなければ、手を下しを好まず、
其処に躊躇で居りましたれば、金城親雲上が来て、
何をグヅグヅして居ると叱付て、棒で私の足を撲ちました。

15 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 12:26:50.51
>>4
>何も作ることができない、魚を取ってくることもできない、人が作ったものを右から左へ流して収入を得る底辺の仕事と見られている。
まさに本島人の事ですねwww
昔は離島にたかり、今は内地にたかる。
ゆすりたかりの名人、それが本島人。

>沖縄では商売人というのは蔑まれて見られる。

その結果↓
>「惟琉球最稱貧瘠;蓋地無物産、人鮮精能、商賈又復裹足不入其境、故一切海上奇詭靡麗之珍Jh乏焉。」
「琉球は最貧国である。物産も無ければ人間は無能である。商売は稚拙で水準を満たしておらず、
海上では騙されまくっている」


16 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 12:41:19.40
>>13
士族より百姓が圧倒的に多いのに百姓一揆すら起きない琉球王国

サンシー事件は島民1200人で警察組織の交番襲撃した大反乱事件だったなwwナット・ターナーが起こした黒人奴隷の反乱とは確かに規模が違う

そして沖縄本島には佐久本筑登之親雲上という朝鮮語通訳がいたけど?
また石垣島の伊志嶺仁屋英叙は本島の佐久本から朝鮮語を教わり離島の朝鮮通訳として仕事してた


17 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 12:50:25.71
>沖縄では商売人というのは蔑まれて見られる。

吹いたw通商国家を自慢してたのにw

18 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 12:54:12.38
>>16
質問だけど、琉球の通訳職は士族身分にも百姓身分にもいたの?
奄美群島では通訳になりたい奴は鹿児島へ言って勉強して、
平民なら郷士格(士族)の身分をもらえたようだけど。

19 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 14:24:15.57
>>16
佐久本って19世紀の人間じゃんwww

自称・大交易時代の通訳はどうしてたんでちゅかねぇ(嘲笑

20 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 15:00:02.61
>>16
ナット・ターナーの犠牲者:白人数十名
サンシー事件の犠牲者:宮古人(!)一名

確かに規模が違うなww
離島人は容赦なくリンチ殺人するが、
内地人には土下座して命乞い。
サンシー事件では、無実の宮古人下地ニヤに
罪を着せようとした。

それが本島人www

21 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 15:10:22.59
大規模な百姓一揆がないほうを
蔑むって変な考えもあるもんだな。

22 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 17:43:16.07
>>21
すり替えが上手いなw
百姓一揆あるある詐欺師の言い訳はw

23 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 18:55:59.97
>>19
もっと遡れば朝鮮語通訳として久場筑登之親雲上や具志堅筑登之もいたけど?



24 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:08:03.02
>>18
琉球では百姓身分に通訳はいないだろう
漂流民には王府が通訳を派遣したり地元士族の通訳で対応させてた
琉球では那覇の泊村に外国人収用施設になってたから通訳になりたい士族はやはり沖縄本島や中国大陸に渡って語学を学んだ



25 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:15:19.68
>>23
どっちも18世紀末から19世紀にかけての人間じゃんwww

自称・大交易時代の通訳はどうしてたんでちゅかねぇ(嘲笑


26 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:17:07.85
妄想↓
>漂流民には王府が通訳を派遣したり地元士族の通訳で対応させてた

現実↓
「一, 其通事, 必使日本人在國者爲之。」
成宗 105卷, 10年(1479 己亥) 6月 10日(乙未)

27 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:26:26.98
>>25
大貿易時代限定なんて誰が言った?
相手交易国に琉球語を解せる人間がいる場合もあるし
そもそも琉球の大貿易時代と王府の朝鮮通訳がいない事とは何も関係ないが?

鎖国日本よりはよっぽど国際的な国だった


28 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:29:58.28
百姓の数が圧倒的に多かったが百姓の暴動や反乱もなく国際的な国だった琉球王国



29 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:39:44.30
日本の打ち壊しや百姓一揆などナット・ターナーやロバート・バウン号事件のような奴隷の反乱は
本当に追い詰められた人間の本能的なもの
非武装国家琉球の百姓みたいに集会や地元役人の不正を訴える微笑ましいものとは過酷さも次元が違う
琉球王国滅亡後の大規模な反乱であるサンシー事件も島民の本能的な反乱だった。
現代のような人権感覚がなくとも追い詰められたら何でも凶器に変えて大きな力に抵抗するのが人間の本能


30 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:46:58.22
>>27
妄想↓
>相手交易国に琉球語を解せる人間がいる場合もあるし

現実↓
「一, 其通事, 必使日本人在國者爲之。」
成宗 105卷, 10年(1479 己亥) 6月 10日(乙未)

妄想↓
百姓の暴動や反乱もなく

現実↓
>>4

妄想↓
>サンシー事件も島民の本能的な反乱だった。

現実↓
一通り申し上げます。実はあの折り、私も村民と一所に
押し出して派出所の軒下までまいりました。
併し、私は別段下地ニヤに怨みもなければ、手を下しを好まず、
其処に躊躇で居りましたれば、金城親雲上が来て、
何をグヅグヅして居ると叱付て、棒で私の足を撲ちました。
「下地ニヤの証言」

31 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:51:15.90
琉球に朝鮮語通訳がいなかったとか妄想垂れ流してた馬鹿はどこいった?



32 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:51:38.25
北朝鮮並みの邪悪な警察国家で最貧国、それが琉球王国の真の姿。

33 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:54:27.21
>>31
え?ここにいるけど?

「ファビョーン!朝鮮語通訳はちゃんといるニダ!」
と言って出してきたのは18世紀末以降の人間ばかりwww

薩摩が「征伐」してくれたお蔭ですなww
薩摩に土下座して感謝しろよwww

34 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 19:57:24.83
本島人がわめけばわめく程、
琉球征伐の正当性が明らかになるなww

悪の枢軸「琉球王国」を征伐して
文明レベルを引き上げた。

王府を全員切腹させなかったのは、
画竜点睛を欠くと言われても仕方ないが、
菊隠和尚に土下座で命乞いされては、
慈悲深い薩摩人としては拒否できないか・・・

35 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 20:19:05.70
薩摩の琉球侵攻と琉球の朝鮮通訳が何の関係があるんだ?w
それ以前から朝鮮とは交易があるんだが?w



36 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 20:28:10.68
所詮、自称「ネット内のマニア」のレベルってこんなもんだ
たまにスレ除いて突っ込んだら単なる妄想やこじつけでしかない



37 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 21:06:43.39
>>35
>それ以前から朝鮮とは交易があるんだが?w

その実態ww↓
http://blog.livedoor.jp/neoairwolf/archives/10282960.html
B1431年、朝鮮への海路を知ってる奴が琉球にはいなかった!
対馬の海賊に送ってもらった。

『その後、よく海道を諳んずるの人なきがため、も って疎曠するを致すこと多年なり。
いま正 使夏礼久等を遣わし、日本国対馬州の客商の来船一隻に順搭便道して、
菲儀を齎捧し、国王殿下に前み詣りて奉献し、少しく微誠を伸べんとす。』


C1437年。琉球から朝鮮への使者を勤めてるのは
何と博多商人の道安!


38 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 21:07:08.58
みんな注意しよう。

詭弁の特徴15条

1:事実に対して仮定を持ち出す ←>>36はこれ
2:ごくまれな反例をとりあげる ←>>36はこれ
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける ←>>36はこれ
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる ←>>36はこれ
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める ←>>36はこれ
7:陰謀であると力説する ←>>36はこれ
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする ←>>36はこれ
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする ←>>36はこれ
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す ←>>36はこれ
13:勝利宣言をする ←>>36はこれ
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる ←>>36はこれ
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする ←>>36はこれ

他に、ソースの検証より先に相手を全否定とか

>>36の行動はおもろないな。

39 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 21:08:40.65
>>36
論破された負け犬の遠吠えきますたwww
「今日はこのくらいにしといてやるニダ!」

40 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 21:14:38.79
この池沼は、上里あたりの妄言を真に受けて、
「アイゴー!琉球王国は金持ち交易国家だったニダ!ホルホル」
と喜んでたところを、
現実をつきつけられて混乱してるんだろうなぁ・・・

アワレwwww

41 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 21:54:18.16
結局琉球を逆恨みしての罵詈雑言かいな。
頭わるそう。

42 :日本@名無史さん:2012/08/09(木) 22:55:53.55
アイゴー!琉球は国際的交易国家ニダ!
否定するのは罵詈雑言ニダ!頭悪いニダ!ファビョーン!

43 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 02:24:09.81
琉球を逆恨み

44 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 03:17:22.22
>>43
反証すれば良いだけなのになぜ捨て台詞で逃げる?

45 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 04:39:57.74
>>37
的外れな事ばかりだなw反論にすらなってない


46 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 04:46:58.23
琉球の百姓は集会開いたりや王府に地元役人の不正を訴える事ができたりぬるい環境で平和だったんだなw


47 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 08:05:36.53
>>41
上里氏に「重箱の隅つつき」と言われたからなw
あげくこのキチガイは嵐行為をしてアク禁w



48 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 08:09:59.30
金貰ってる工作員じゃ無いの?

49 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 09:02:35.76
>>45
「ファビョーン!的外れニダ!」

現実↓
>それ以前から朝鮮とは交易があるんだが?w

その実態ww↓
http://blog.livedoor.jp/neoairwolf/archives/10282960.html
B1431年、朝鮮への海路を知ってる奴が琉球にはいなかった!
対馬の海賊に送ってもらった。

『その後、よく海道を諳んずるの人なきがため、も って疎曠するを致すこと多年なり。
いま正 使夏礼久等を遣わし、日本国対馬州の客商の来船一隻に順搭便道して、
菲儀を齎捧し、国王殿下に前み詣りて奉献し、少しく微誠を伸べんとす。』


C1437年。琉球から朝鮮への使者を勤めてるのは
何と博多商人の道安!

50 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 09:06:50.64
>>46
リンチ殺人に参加しないと、
本島の役人に棒で殴られる生ぬるくて平和な環境ですww

>>47
論破された負け犬に何言われてもなぁ・・・
ちなみにジョンイル上里と違い、
俺のブログは言論の自由を完全に保障していますww
度胸があったらいつでもかかってきなさい!

51 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 09:50:15.80
琉球を逆恨み。

52 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 10:17:12.07
>>50
琉球王国は滅亡しているのに嫌々ながら武器を持って1200人で警察組織の交番を襲撃し
嫌々ながらリンチ殺人に参加する人?w百姓が圧倒的に多かった琉球で?嫌々ながらリンチ殺人w

アホの論理には無理があり過ぎるw
だから相手にされないんだよ馬鹿w



53 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 10:23:50.60
キチガイの妄想→上里氏を論破した!


現実→相手にされないから嵐行為でアク禁w


成れの果て→2chで彼等を誹謗中傷し「ウリ」や「ニダ」などど延々と喚くw



54 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 10:44:31.79
>>52
妄想↓
>嫌々ながらリンチ殺人に参加する人?

現実↓
一通り申し上げます。実はあの折り、私も村民と一所に
押し出して派出所の軒下までまいりました。
併し、私は別段下地ニヤに怨みもなければ、手を下しを好まず、
其処に躊躇で居りましたれば、金城親雲上が来て、
何をグヅグヅして居ると叱付て、棒で私の足を撲ちました。
「下地ニヤの証言」

55 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 10:55:19.75
>>53
上里隆史の現実↓
琉大法文の琉球アジア文化学科にしか受からない低能www
(代ゼミ合格難易度ではたったの65%wwwショボすぎwwww)

その結果↓

ひ弱なヒキコモリなので、適切な移動時間が分からない・・・
「ボロ帆船が運天〜大湾間をたったの4時間で移動した!(キリッ」

根本的にバカなので、日本語文法が分からない・・・

「殊に琉球入番衆主取無余儀人をからめとられ候。
彼人は三司官之内謝納之むこニ而候、
きばち巻の位成人を御取候事」
「特に琉球入番衆主取は、他にないような人をお捕まえになりました。
その人は三司官のうちジャナの婿でした。
黄鉢巻の位になる人をお捕まえになりました」

上里フィルター通過↓
「琉球“人”の軍司令官で、他にないような人“が”捕まえられたニダ! 」

56 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 11:00:35.99
>>53
きっとこのマヌケの脳内では
「アイゴー!琉球大学出の学士様ニダ!賢いニダ!
上里先生マンセー!」
という事なんだろうな・・・

想像するだに怖ろしいアホさwww
沖縄の学力最低県の汚名は、
こういう度を越えたバカに支えられていますwww

57 :日本@名無史さん:2012/08/10(金) 14:34:40.88
琉球を逆恨み。

58 :日本@名無史さん:2012/08/12(日) 12:25:36.62
朝鮮人による
日沖分離工作。

59 :日本@名無史さん:2012/08/14(火) 08:06:28.80
てか在日韓国人による
沖縄侮蔑!

60 :日本@名無史さん:2012/08/15(水) 20:59:04.63
イ・ミョンバク方式で
沖縄侮辱。

61 :日本@名無史さん:2012/08/17(金) 16:31:25.45
イ・ミョンバクを
縛り首にしたい。

62 :日本@名無史さん:2012/08/17(金) 22:27:28.00
(ブロック記録);13:02 . . Vigorous action (会話 | 投稿記録) が Neoairwolf (会話 | 投稿記録) を1週間ブロックしました。ブロックの詳細:(アカウント作成のブロック) ?(暴言または嫌がらせ)

63 :日本@名無史さん:2012/08/17(金) 22:59:49.90
Neoairwolfさん、wikipediaでそんな発言は不味い。
不満はわかるけど、ここでやってる様な論破しようとする姿勢はブロックされるだけで損だよ。
出来るだけ他人の質問には前向きに説明したり、指摘には教えを請う態度を取らないと駄目。

今は一週間のブロックで、まだまだ追放じゃないから低姿勢で他の利用者と付き合ってよ。

取り合えず、貴方の会話ページに書かれている他の利用者からの助言を読んでね。
ここね→ ttp://ja.wikipedia.org/wiki/利用者‐会話:Neoairwolf



64 :日本@名無史さん:2012/08/18(土) 13:44:46.30
>>63
Wikipediaに書いたところで得なんてないわwww
キモいネットジャンキーと付き合う趣味は全くありません。

65 :日本@名無史さん:2012/08/20(月) 12:19:06.49
愚かなイ・ミョンバク
取り返しのつかない
事を言ったもんだな
もう韓国に甘い顔は見せないだろう。

66 :日本@名無史さん:2012/08/22(水) 14:12:29.82
南鮮のネズミ。

67 :日本@名無史さん:2012/08/25(土) 07:32:22.08
鹿児島県と韓国は
よく似ている。

68 :日本@名無史さん:2012/08/30(木) 07:36:18.83
鹿児島は朝鮮人との混血人種。

69 :日本@名無史さん:2012/08/30(木) 08:41:54.62
八重山マンセーの火病鮮人まだ居たのかw
高麗人が移り住んだ島らしいし
未だに朝鮮臭いのは仕方ないのか
釣られて不逞鮮人ギルーも沸いてるしwww

似た者同士で火病してろpgr

70 :日本@名無史さん:2012/08/30(木) 10:36:47.89
>>69
朝鮮人は朝鮮半島にお帰りください。

71 :日本@名無史さん:2012/08/31(金) 09:02:04.84
朝鮮人に不逞鮮人よばわり
されたくねーわな。

72 :日本@名無史さん:2012/09/05(水) 16:32:49.38
鹿児島人は朝鮮人

73 :日本@名無史さん:2012/09/08(土) 20:21:11.09
鹿児島人はイ・ミョンバクみたいな奴ばかり

74 :日本@名無史さん:2012/09/13(木) 09:11:35.00
鹿児島人は薩摩中心史観でしか
モノをみないから視野が狭いし間違った思考だ。

75 :日本@名無史さん:2012/09/13(木) 17:51:48.34
独り言、乙

76 :日本@名無史さん:2012/09/15(土) 10:58:35.82
「鹿児島人」 沖縄叩き、東北叩きの異常粘着者

・沖縄、東北への根拠なき誹謗中傷、差別
・wikipediaの不正改竄
・2ちゃんねる日本史版での自作自演

IPアドレス
122.17.107.184

77 :日本@名無史さん:2012/09/16(日) 00:15:26.44
鹿児島人て恐ろしいね。

78 :日本@名無史さん:2012/09/16(日) 11:04:40.82
☆10月スタート!
NHK朝の連ドラ
「愛と純」宮古島と
大阪大正区を舞台にした
人情ドラマです。

79 :日本@名無史さん:2012/09/17(月) 10:21:54.42
沖縄県は19世紀の琉球処分により帝国主義日本に併合されて植民地のまま現在に至った。
沖縄は現在でも内地による植民地状態だと言えよう。
沖縄県は沖縄県民全体の意思として、中華人民共和国琉球省編入を望んでいる。
帝国主義日本は沖縄県を利用し、人民の土地を強奪、活用する手段を奪い、搾取する一方だ。
今こそ、日本人は鉄槌を食らわされるべき。
今こそ、日本人はこの沖縄県から叩き出されるべき。
大陸では狼煙が上がった、もうすぐ黄色の旗を立てた救国の船がやって来る。
沖縄県は、晴れて中華人民共和国琉球省となります!
日本人よ、中華人民共和国の怒れる人民によって殺されろ!

80 :日本@名無史さん:2012/09/17(月) 12:17:20.17
>>79←朝鮮人
朝鮮人による日本国内の
撹乱工作です。
朝鮮人特有の妄想と歴史を取り混ぜた
独特の手法です。

81 :日本@名無史さん:2012/09/28(金) 11:42:03.66
超賤人

82 :日本@名無史さん:2012/09/29(土) 14:23:48.90
10月1日(月曜)スタート!NHK朝の連ドラ
☆「純と愛」大阪大正区と宮古島を舞台にした
人情ドラマです。
夏菜、風間俊介ほか

83 :日本@名無史さん:2012/10/03(水) 07:29:00.25
ストーリーの設定に無理がある
宮古島じゃなくてもよかったんじゃないかな?
伊豆諸島とか瀬戸内とか。

84 :日本@名無史さん:2012/10/03(水) 12:35:36.87
無理やり朝ドラに宮古島を押しこむのは何故に?

85 :日本@名無史さん:2012/10/03(水) 18:15:43.92
国民新党の下地が宮古だが・・そこまでの力は無いなw

86 :日本@名無史さん:2012/10/04(木) 10:09:00.81
ちゅらさん以来沖縄ネタがなかったから
なにか沖縄を題材にしようって事で
宮古島なんじゃね?
沖縄本島と八重山はちゅらさんで舞台になったからね。

87 :日本@名無史さん:2012/10/07(日) 08:15:33.61
スタッフがロケ名目で行きたいだけだろ

88 :日本@名無史さん:2012/10/07(日) 11:56:48.55
沖縄じゃなくても全然構わなさそうな内容でワラタ

89 :日本@名無史さん:2012/10/09(火) 15:18:48.31
朝からコッテリそばや豚足を食べることはない。

90 :日本@名無史さん:2012/10/09(火) 22:49:31.52
何の事か知らんが、朝食に夕べの残りを食べるなんて普通にやってる

91 :日本@名無史さん:2012/10/13(土) 12:18:17.07
朝から豚足はキツい!

92 :日本@名無史さん:2012/11/02(金) 07:45:22.81
いつから宮古島に
舞台移るんかな?

93 :日本@名無史さん:2012/11/03(土) 13:17:23.38
大坂から宮古島って都落ちじゃん

94 :日本@名無史さん:2012/11/03(土) 14:56:24.31
大阪は都じゃないよ。

95 :日本@名無史さん:2012/11/03(土) 15:37:00.41
宮古違いだろ

96 :日本@名無史さん:2012/11/03(土) 18:08:23.11
上手いな、座布団あげようw

97 :日本@名無史さん:2012/11/04(日) 13:01:13.99
都から伊豆に流されても
伊豆落ちとは言わない

98 :日本@名無史さん:2012/11/04(日) 13:16:01.54
シャレを理解できない人がいるw

99 :日本@名無史さん:2012/11/05(月) 21:45:22.88
宮古島はもっと観光誘致に力を入れるべきだ。

100 :日本@名無史さん:2012/11/10(土) 03:25:21.54
後付けでシャレというひとがいる。

101 :日本@名無史さん:2012/11/12(月) 10:40:09.97
恥知らずは相手にするべからずじゃ。

102 :日本@名無史さん:2012/11/17(土) 03:08:54.30
みゃーく

103 :日本@名無史さん:2012/11/17(土) 05:13:26.63
マーヤとミャーク

104 :日本@名無史さん:2012/11/21(水) 17:10:58.39
新城のクイチャー

105 :日本@名無史さん:2012/11/29(木) 15:52:36.90
比嘉のすーす

106 :日本@名無史さん:2012/11/29(木) 19:35:31.09
純と愛
やっと少しずつ見ない日は気になるぐらいになってきた

107 :日本@名無史さん:2012/12/02(日) 11:33:46.03
シモジーの先祖は、、、以下略

108 :日本@名無史さん:2012/12/03(月) 21:26:29.55
北朝鮮のミサイルがまた先島に照準を合わせてる゛

109 :日本@名無史さん:2013/01/10(木) 07:27:10.77
ミャークかい
んみゃーち。

110 :日本@名無史さん:2013/01/18(金) 05:19:11.99
スレタイを見て第一尚氏の事が書かれているのかと興味を持って覗いてみたのですが、ひどい流れですね。
私の祖先は琉球人ですが、私は人のいい鹿児島県民と鹿児島の雄大な景色が大好きです。妙な分断工作はやめて下さい。
祖先の地にプロ市民たちが押しかけて左翼活動を行い、他の都道府県民たちが沖縄県民を誤解している様を見てとても悔しく感じています。
本当の沖縄県民が中国からの併合を望んでいるわけが無いですよね。
この異常な状況が早く改善する事を強く願います。

111 :日本@名無史さん:2013/03/02(土) 01:41:29.76
neoairwolf大先生がまた各所で大暴れしていますねw
また院試に落ちたんですか?w

112 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 00:27:15.23
1700年代初頭の琉球の貨幣制度、物価を調べたいんですが、
いい資料知ってる方おられます?

113 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 20:32:09.36
朝鮮半島南部の先住民だった倭人を侵略と民族浄化によって滅ぼした挙げ句、
奪った土地に今も居座り続けている韓国と韓国人に抗議し、日本はその返還を請求しよう。
今の釜山とか特に半島南の沿岸部地域って、元々は100%間違いなく倭人の土地だったじゃん。
中国王朝の公文書にさえもその旨がハッキリと記載されてるし。
韓流の歴史解釈を日本が採用すれば、日本の各行為も侵略どころか中世のスペイン・イベリア半島同様に
単に失った土地を取り戻す為の国土回復運動になる訳でさ。
嘘かホントか竹島(独島)は西暦500年代に新羅が保有、だから韓国領云々言ってるけど
ならば半島南部は生粋の倭人の土地=日本固有の領土として領有を強く主張出来るよ。
韓国は今の国土の大半を日本に返還しないといけないわな。
日本は韓国を見習って、マスコミ曰く "素晴らしい韓流" の歴史解釈を採用するべきだわ。
韓国の人らが言うには、対馬は歴史的に見て韓国領らしいから尚更にね。

114 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 13:33:16.49
政府主催の「主権回復の日」の式典に関して糸数慶子参議院議員の「沖縄県民に対して何かメッセージがあるか?」との質問に、菅官房長官は「安倍政権として『祝う』という言葉は使っていない」と発言している。
つまり、この式典には祝いの意味は込められていないということなる。
戦後、日本は米国の植民地となったが、その日本は米国からの独立と引き換えに沖縄を米国に譲り渡したわけだから、口が裂けても「祝う」という言葉は言えるわけがない。

3月21日に行われた参議院内閣委員会における糸数議員と菅官房長官のやりとり

http://www.youtube.com/watch?v=E5xu64Se8Ig

115 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 14:54:17.55
主権の日構想は安倍総理の失策である
基地問題で沖縄に辺野古移設を説得しなければ
ならないのに沖縄の反発をかうようなことをしている
祝祭日ひとつ増やす為に基地問題の複雑化させ
日米安保を揺さぶるのは愚の骨頂だ。

116 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 13:28:24.04
沖縄の歴史家、上里隆史によると琉球王国は武力もあったそうだが、そんなものは内地の各藩の武力と比べると極端に脳天気でお花畑レベルのもの。
沖縄歴史家による琉球礼賛とそれをかばい立てる行為は先人が直面した現実の過酷さをごまかすものでしかない。

弱小武力の琉球王国は薩摩との戦さに負けた結果、自らの王府の国体護持のために奄美を捨て石にした前科がある。
また、沖縄のメディアによる平和の島沖縄礼賛運動もこの琉球王国の歴史的前科を隠蔽し、先人の置かれた現実を軽んじるものである。
そして、都合の悪い史実『王府の国体護持のために奄美を捨て石にした琉球王国』の隠蔽は脈々と沖縄県内では続けられ、確信犯的に奄美に関わる史実は沖縄の歴史から削除されている。
沖縄の歴史家によるお花畑国家琉球王国礼賛と沖縄メディアによる軍事力否定は、先人の置かれた過酷な現実の歴史を隠蔽し、他国による沖縄侵略を助長するものでしかない。

さて、現代の沖縄には内地から来たお花畑工作員とそれに洗脳された県民による平和の島沖縄運動のようなものがあるが、それは歴史を顧みない愚行である。
我々は武力を軽んじた琉球王府が戦さに負け、自らの国体護持のために奄美を捨て石にした歴史的前科を直視し先人の置かれた現実を顧みる必要がある。
歴史を直視すれば、沖縄にこそ武力が必要なのは明白であり、武力を軽んじれば、琉球王府が犯した前科を繰り返すであろう。
まずは尖閣諸島、ゆくゆくは先島を捨て石にするということだ。

117 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 16:37:55.57
>>116
と沖縄嫌悪者が妄想を書きまくっています
鹿児島が朝鮮総連に援助した件を煙に巻く工作でしょう
また薩摩による琉球侵略で奄美を強奪割譲した史実を隠したいのです
辛辣さを極めた薩摩による奄美支配は人類史に残る悪行です。

118 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 18:28:53.79
琉球の奄美支配は、良い支配

119 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 12:32:17.00
少なくとも砂糖地獄はなかったな

120 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 15:42:01.34
耕作地の九割をサトウキビ畑に変えさせて
生産された黒糖すべて薩摩が収奪していました。

121 :日本@名無史さん:2013/04/01(月) 10:12:45.31
琉球の島々に民族的ルーツを持つ人が、琉球独立を前提とした研究や討論、
国際機関への訴えなどの取り組みを進める「琉球民族独立総合研究学会」が5月15日、設立される。
設立準備委員会は、研究者だけでなく広く一般から、設立発起人や会員としての参加を呼び掛けている。
独立を前提に、琉球にルーツを持つ人を参加対象とした議論の場ができるのは初めて。

 宜野湾市内で3月31日に開かれた準備会の会合にネットで参加した共同代表の松島泰勝・龍谷大学経済学部教授(49)は
「オール沖縄でオスプレイに反対する状況で日本政府による配備押し付けというやりたい放題の中、琉球人が島で平和に生きるため、
独立の選択肢を具体的に議論しないといけない」と語った。

 学会設立後は、年に2回程度の学会を開催し、世界各国の独立経過や事例を研究、
独立前後の政治経済やアイデンティティーなどを議論する。
実践として国連脱植民地化特別委員会への琉球登録などを目指す。
独立国となった太平洋諸国の人々との研究交流や連携も進める。

 友知政樹・沖縄国際大学准教授(39)は「会員を琉球民族に限定するのは、
自分たちで考えることが真の解放の一つのプロセスになると考えるからだ。
琉球の主権回復、自己決定権獲得のため、一つの方法として独立が必要だと考えた」と経緯を振り返った。

琉球新報 4月1日(月)9時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00000001-ryu-oki

122 :日本@名無史さん:2013/04/01(月) 17:16:51.25
先島も琉球民族に入れられてしまうんですか?
吐き気がする。

123 :日本@名無史さん:2013/04/01(月) 21:30:16.48
今日も沖縄嫌悪者はネガティブ工作に精をだす。

124 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 00:42:14.54
先島も琉球民族に入れられてしまうんですね?
吐き気がする。

125 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 01:02:42.13
真似すんな。

126 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 01:29:30.59
今日も沖縄嫌悪者とネガティブ工作に精をだす。

127 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 06:56:57.20
川平自営に聞きなさいよ。

128 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 09:27:36.63
琉球独立学会の話を見て検索してきました。

琉球王国は中国系だったのですね。
本島周辺は中国系、八重山は韓国系なのですね。
日本は琉球と八重山の独立を認め、過去数百年の植民地支配の謝罪と賠償が必要ですね。
琉球のインフラや個人資産に加え何百兆円必要かな?

129 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 09:55:08.15
尚泰王
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6b/King_Sho_Tai.jpg
尚典
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d1/Marquis_Sho_Ten.JPG
尚昌
http://ryubun21.net/media/2/20110211-%E5%B0%9A%E5%AE%B6%20001.jpg

尚家
http://ryubun21.net/media/2/20111120-%E5%B0%9A%E5%AE%B6%E5%B1%95%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg

明治維新の慶賀使一行
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a5/Meiji_keigashi.jpg

喜舎場朝賢
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c5/Kishaba_Ch%C5%8Dken.PNG

琉球王朝末期の三司官
池城安規(写真中央)
http://www.archives.pref.okinawa.jp/publication/0001.jpg
宜湾朝保
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/46/Sho_Yuko.JPG
浦添朝昭
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/32/Urazoe_Ch%C5%8Dsh%C5%8D.jpg

琉球の王族はじめ貴族は大和人に似ている。
琉球の支配層が九州にルーツを持つのは明らかで、南九州あたりから、奄美、沖縄本島へ南下してきた
一派であることはほぼ間違いない。
これは本州と朝鮮半島の関係の縮図のようなものである。
騎馬民族征服王朝説を参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A8%8E%E9%A6%AC%E6%B0%91%E6%97%8F%E5%BE%81%E6%9C%8D%E7%8E%8B%E6%9C%9D%E8%AA%AC
江上波夫氏の説に従えば、満州で派生した諸々の北方民族による古代から中世にかけての南下に伴う
建国現象の最南端が琉球といえる。

130 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 12:13:45.74
中国に更地にされるぞ。
琉球に関わって何の得が在るだよなあ?

131 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 12:34:39.56
中国の領土に戻るだけ。
もともと中国人だし琉球語も中国語ベース。

132 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 12:54:30.92
勉強不足の沖縄嫌悪者(笑)

133 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 14:13:13.45
今時、騎馬民族征服王朝説なんて流行らないよ

134 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 14:23:26.26
朝鮮も朝鮮血統系の皆さんも中国の狂気「羊と貝」を理解する必要がある。

135 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 22:32:33.73
なんか中国人の工作員湧きすぎわろた。

沖縄の言葉について、具体的に何を知ってるんだろうか。
どう考えても日本語に近いんだが。文法からしてそうだし。
それに冊封体勢にあっただけでもともと中国だとか意味不明だわ。
ベトナムも韓国も日本もモンゴルも、全て中国領だってこと?

136 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 23:59:06.56
>>135

もう、そういう工作は通用しないよ。
琉球は中華圏というのが常識。

137 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 00:07:04.76
1609年、薩摩との戦争で負けた琉球王府は国体護持のために奄美を捨て石にした。
そのため、小中華主義の琉球王国と隔絶されていた期間が長いので奄美の島々は南西諸島の古俗を保っている。
二世紀半に及ぶ薩摩の直轄植民地の支配でも途切れなかった南西諸島の古層の血脈は
奄美の人間が南西諸島から琉球を排除し、南西諸島を開放する戦いの原動力になるだろう。
奄美を捨て石にしていた時代に完成された琉球伝統文化や伝統芸能は、奄美の民衆の血の犠牲の上に成り立った文化であり伝統芸能である。
南西諸島から血塗られた偽善で成り立った琉球を排除し、古層に戻ることが我々南洋の民の義務である。

イデオロギーで歴史を利用する人間や、商売で歴史を利用する人間たちが南西諸島の歴史を利用するのならば
我々、南西諸島の古層を保った血脈はその人物や思想を排除するために立ち上がらねばならない。
南西諸島に存在した南洋の民に共通した古層があり、南西諸島の古俗を覚醒させるためにそれを琉球と呼ぶのならば
真の琉球がどこにあるか戦いが起きるであろう。

138 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 01:53:40.45
>>137
と薩摩賛美者が琉球ネガティブ工作を展開しています(笑)
薩摩による琉球侵略のさい奄美群島を強奪割譲して
奄美住民に辛辣な支配をしたことを隠したいのでしょう。

139 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 07:57:31.22
琉球同胞は中国へ戻るのだ

そのためには日本の犯罪を糾弾する事がもっとも有効なのである

140 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 08:27:09.86
アメリカが許さんだろ

141 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 08:39:46.91
アメリカも何も、もともと中国だったんだから

142 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 09:07:58.42
>>138-139
>>141
サンジンソウさんwまちBBS沖縄でコテハン使えなくなったから
最近よく2ちゃん本体にまで足を伸ばしていらっしゃいますね
果報は寝て待て主義じゃなかったんですか?w

143 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 11:44:10.22
アメリカは沖縄を手離さないよ
そのために施政権を日本に返還したのだよ。

144 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 11:47:55.45
琉球民族を解放したが琉球民族の意思で施政権を日本に返還したっつうスタンスをそのうちとるだろう。

145 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 11:49:53.72
もうすでに。
祖国復帰運動によって日本に返還されたことになっている

146 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 11:54:18.22
アメリカも当初この領域でヘマこいたが棚ボタでも在った今では更に学術的な理論戦略も内部に持ってるだろ。

147 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 12:29:45.25
>>135同感
>>136←分断工作員確定!
沖縄には日本古代の言葉が残っています
生活様式も日本式
着物も同じ
日本人の遺伝子は沖縄、アイヌを基本としたD2遺伝子があり
これは特アに皆無、チベット中東に見られる
沖縄処分以前に琉球の民を弾圧し重い年貢で苦しめ続けたのは
琉球王の名を騙る蔡や毛などの中国人
嘘の歴史を押し付けようとしても真実は沖縄の土に
沖縄人の体に刻みついている

148 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 12:43:35.92
琉球王の尚王家が
源流は日本本土であると言及している事を
完全無視しているからなあw

149 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 12:44:34.14
>>147

琉球王は中国人って自分で言ってるじゃん。
つまり、琉球は中国人による国家。

馬鹿じゃねえの。

150 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 13:36:30.40
>>147
沖縄の「母(アンマ)」は上代の言葉なのかな?
満州語と発音が同じらしい。

151 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 13:51:14.48
ちなみに「北谷(チャタン)」の「谷(タン)」は高句麗語の
「谷」の発音と同じ。
「西(イリ)」は日本語だけど、「入る(イル)」は朝鮮語も
同じ。

朝鮮語に聞こえる徳之島方言。
http://www.youtube.com/watch?v=B3mY6PB40Go

152 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 14:20:40.09
徳之島人のネタをすり替えるなよw

朝鮮でなんか考古遺物でも発掘されてきたのか?NHK使ったり偉いボンさんがなんか言い出したがw
台湾から済州島、高句麗も以外に石垣文化だな。

153 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 14:33:00.96
源為朝を始祖にしてるのは、中山世鑑以外にあったっけ?

154 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 17:33:59.34
>>149
支那人が弾圧していたからと言って
支那のものではない。
イギリスが香港を支配していたからって
香港がイギリスのものでないのと同じ
都合のいい解釈はよくないよ

155 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 19:34:39.79
>>149
琉球王は琉球民の先祖は日本本土がルーツとはっきり言ってるんだけどな
薩摩の侵攻前からの主張なので中国人が捏造工作しても無駄
元が中国人なのは家臣の一部だ

156 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 19:46:50.01
>>155
ソースは?

157 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 19:48:24.99
>>156
中山世鑑などの古文書

158 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 20:05:55.06
中山世鑑が書かれたのは、薩摩の琉球入り後でしょ

159 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 21:36:13.52
てか沖縄人と中国人は見た目が全然違う

160 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 23:56:16.53
>>154

都合のいい解釈をしているのはお前。
琉球が中華圏であるのは歴然とした事実。

>>158

そうそう。日本人が都合よく捏造したんだよね。

161 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 00:22:25.40
>>160i
いや、中山世鑑は羽地朝秀が書いた琉球の正史でしょ
彼は薩摩の影響を受けたかもしれないが、日本人の捏造ではないよ

162 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 00:49:03.00
>>161

薩摩の影響下にあったと自分で書いてるじゃん。
馬鹿じゃねえの。

163 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 01:11:33.85
>>162
日本語が苦手?
羽地朝秀が薩摩の影響を受けたからといって、中山世鑑を日本人が都合良く捏造したことにはならんでしょ

164 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 01:21:14.28
>>163

だから、すでに薩摩の属国だったんだから、自由に書けるわけないだろ。
バカは死ねよ

165 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 01:39:37.80
>>164
それこそ下種の勘ぐりでしょ
附庸国だからと決めつけず、薩摩が史書編纂に介入してきたかどうかを論証せんと

166 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 02:14:45.54
>>165

もう難癖に近いな。
薩摩の監視下で自由があったとでも?
ほんとに頭悪いね。
頭かちわって死ねよ。

167 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 02:34:47.51
>>166
結局イメージだけで語ってるから、全然説得力がないんでしょ
そのレベルだったら歴史板よりニュー速でも行った方がいいんでないの?

168 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 06:41:56.88
だめだこりゃ

169 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 08:23:18.08
>>159そのとおり。見た目も文化もDNAもまったく中国とは違う
>>160←このような外国人の沖縄県民を無視するような輩は無視
真実をいっても捏造を押し付ける
嘘も百回言えば真実になるというDNAを持った寄生虫
沖縄人は固有の文化を持った日本人の始祖
>>164罵倒恫喝汚い言葉を使って逃げるのはあんた国籍どこ

170 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 08:49:45.54
つうか日本本土が琉球のルーツとは歴代王が主張していた事なんだけどな
もちろん薩摩侵攻前からな

琉球王が中国人と認めたとのソースも無いね

171 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 09:04:37.81
中国風を押し進めたのは蔡温(中国系琉球士族)でしょ羽地朝秀も押し進めているし

朝貢貿易継続や薩摩支配色を薄くしてメンツを保ちたい琉球王府と
利益は保持したい薩摩藩の思惑が一致したから王府の連中が中国風化を推し進めたのよ

中国風化の方が琉球王府の政策の結果なんだから
沖縄の人間は中国人だと断言する奴がいたら馬鹿としか言いようがないなw

172 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 09:20:40.33
大和民族の工作員が必死すぎる

173 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 09:36:23.25
首里城
見た目は中国風に見えなくもない
しかし建築法じたい琉球独自のもの
琉球には中国向けの顔と本来の顔があった
薩摩は中国向けの顔を利用したのだよ。

174 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 09:43:55.02
>>172
簡単な反論(説明無し)ご苦労様ですw

175 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 12:03:39.63
>>173
首里城は30年前には土台だけ
さびれた門しか残っていなかった
歴史的事実にもとづいているのかどうか中国風建物が再建されてる
説明文も中国の影響を強調してるし、発掘陶器はすべて中国陶器
不自然!
沖縄には沖縄独自の文化がある

176 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 14:58:54.26
中国軍部やその他は表層の日本の史観オチョクてるのよw首里城がどうの石垣がどうの朝鮮観たいな事言ってるが中国社会科院などの政治学術系は深い知識蓄えてるだろ。連中が基地外じみた事言い出すまでは平和だ。

177 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 15:24:53.21
>>175
中国風建築は中国建築ではないよ
中国と交易してたのだから中国の磁器がでてくるのは当然。

178 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 16:45:11.76
>>152
高句麗の直接の影響は、本州における前方後円墳の発祥地・畿内と
本州における四隅突出型古墳の発祥地・出雲世界(周辺を含む)。
前方後円型の古墳と四隅突出型の古墳は、中朝国境を流れる鴨緑江
河岸にある慈江道・雲坪里(ウンピョンリ)古墳群で見つかっていて、
同遺跡だけで200以上、時代的には紀元前後から6、7世紀頃まで
約700年間にわたって継続して築かれている。
沖縄に残る「谷(タン)」の発音は、古代本州で使われていた
高句麗語か高句麗語に近い言語の名残と思われる。

沖縄の石垣は済州島の石垣によく似てる。
http://www.seoulnavi.com/miru/548/remark/743147
上の記事の「済州島らしい風景」は「沖縄らしい風景」と言い換える
こともできる。
http://4travel.jp/overseas/area/asia/korea/jeju/travelogue/10437765/
上のブログに載ってる済州島の家屋なんかも、沖縄の家屋に似てる。
琉球列島の在来馬のルーツが朝鮮済州馬の血統と考えられる点でも、
済州島との倭寇を通した交流、もしくは古層から済州島と近いのか、
いずれにしても済州島からの影響を感じさせる。

179 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 17:23:22.89
源為朝伝説はさておき、英祖王統のお墓である浦添ようどれを
発掘調査した土肥直美氏は、英祖王統の人々の顔面が平たく
突顎(出っ歯)で、頭を上から見たときの長さが
縦に長い長頭で、貝塚時代の風葬人骨に比べると面長で、
骨格が大型化しており、同時期の本州の人々(ほとんど関東の人骨)に
特徴が似ていることを指摘している。
琉球列島におけるグスク時代は、農耕が始まり、グスクが造られ、
人骨が大型化する時代で、琉球列島の中世の端緒といえる。
鈴木尚氏の変形説はここでもありえなく、この人骨の変化や
遺物の変化は琉球列島外から人が渡来したことを示している。
ようどれの人骨は本州を示しているけど、可能性としては
九州の辺境(特に南のほう)や倭寇が考えられる。
>>129の騎馬民族征服王朝説に従うなら、南方の農耕民は国盗りは
しないそうで、北方の非定住の集団こそ、国を盗むとのこと。
中国の華僑は、琉球の泊や久米村がそうであるように、港に都市を
つりはしても、経済活動にとどまって、国そのもを騙ったりはしてない。
言語の面から考えても、明代からの中国人移住者より、グスク時代から
九州人が琉球の支配層になった可能性は高い。

180 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 17:37:04.57
何で日本の陶器や琉球の陶器が発堀品の中にないの?
中国の影響ばかり強調している

それに今の首里城は新しいということを忘れてはいけない。

181 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 17:47:50.77
>沖縄に残る「谷(タン)」の発音は、古代本州で使われていた
>高句麗語か高句麗語に近い言語の名残と思われる。

古代ヤマト人は語尾のnやngが発音できなかったから違うと思うな
(tani < tan や hara < para < parang とかnは母音が付加されて、ngは除かれる)
ンタバルとかと同じで南西諸島の発音の問題でないかな

182 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 18:03:48.85
>南方の農耕民は国盗りはしないそうで、北方の非定住の集団こそ、国を盗むとのこと。

こういう司馬遼太郎的な幼稚な文明論が騎馬民族征服王朝説の嫌いなところだな

183 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 00:23:38.41
>>180
当時は明や清の磁器が洗練されてて高級品だったんだよ
交易しに行って大量に持ち帰ったのだろう。

184 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 05:38:41.24
>>180
ありがとう、それはわかるんだけど
いつどこで発掘されたの?
それならニュースになるはずだけど見たこともない
ただ中国から古い陶器を持って来て展示しているとしか思えない

185 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 20:59:46.75
首里城復元プロジェクトチーム(考古学、歴史家など各分野の専門家集団)のルールは
「きちんとした根拠のないものは復元しない」だよ
古文献資料や首里城の明治〜昭和初期の写真や横内図、阪谷図、その他古絵図や発掘調査での遺構を元に
首里城復元は開園20年経た今でも進められている
王子の住まいである中城御殿も復元するらしいが
聞得大君御殿、大美御殿、綾上大道、守礼門より古くからあった中山門、首里にあった王族の御殿や別荘、寺、神社などまだまだ資料が乏しく復元にいたらない建築物はかなり多い

186 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 06:03:03.22
>>185
ありがとうございます。論旨に外れてすみません。でもどうしても気になる
沖縄の歴史文献は王朝によって焚書され歴史の詳細な不明なのでは?
明治時代の写真は見たことがあります
それからあの説明文
観光客は沖縄は中国の一部だったんだと思って帰る
すみません。私の方でも調べてみます

187 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 11:54:59.12
>>186
王朝による焚書?中山世鑑、中山世譜、球陽、など琉球の正史とする文献を始め王府評定所の外交文書や伝達書物
琉球国に関する清国側の史料、薩摩側の史料
尚家伝承保管物や士族役人の個人的な日記や書物も資料文献は色々と残っているよ
首里城復元には鎌倉芳太郎氏の残した詳細図と写真資料もかなり役立っている

188 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 12:20:29.45
本土の茶道も創成期は
中国の茶碗が用いられたのにその事実は
触れようともしないで沖縄の中国色を
大袈裟に取り上げる意図は何なのか?

189 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 12:34:26.95
>>188
日本本土にもそう言う奴居るだろ。w

お前等中国の表層のおちょくりに手のひら乗り過ぎ日本の史観舐めてんのよ。中国の学術政治中枢は奄美から先島に朝鮮観たいな事は言ってこんだろ裏を返せばそれだけ知識は深い。

190 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 12:39:02.40
>>187
ありがとうございます
何だかわからなくなりました
>>188さんのように私も思っています
それを論証するには知識不足なのでちゃんと調べてみます

191 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 13:34:00.47
首里城の南殿と番所、書院と鎖乃間は和風建築なんだがそこは「大和色強調」にはならないのか?

192 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 14:02:53.78
実際は本土のほうが中国大陸の影響を強く
受けているのを気づかない本土の方々。

193 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 17:19:23.86
ないちのことは言ってないでしょ
それに工作員は影響を受けているからと云って
ないちが中国のものとは言ってない
私は中国がうちなーを支配するというストーリーの伏線が
あちこちに敷かれていると言ってるんです
その例が復元した首里城では?

194 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 18:04:10.51
>>193
冊封関係や朝貢関係がどういったものなのかもっと勉強しろよ
明、清と琉球の関係と幕府、薩摩と琉球の関係
琉球使節の「江戸上り」とか勉強しろ
そして>>191の質問にはどう答える?

195 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 22:25:40.03
>>116
>そんなものは内地の各藩の武力と比べると
>極端に脳天気でお花畑レベルのもの。

全くその通り。
そもそも額面だけ見ても薩摩は77万石
琉球は10万石だし国家規模が全然違う。
学者どもって小学校に通ってなかったのか
算数がさっぱりできないらしい。

しかも薩摩はゲンナマもそこそこ持ってるしな。
薩摩も赤字っちゃ赤字だが、
その薩摩から借金してる琉球はさらに赤字。
総じて琉球の経済力は、内地と比べて
石高以上の差があるだろう。

196 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 06:33:34.67
そんなところ貧しい所から収奪する為に軍事侵攻とか、さすが鬼畜の薩摩人

197 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 07:13:09.15
赤字は貿易赤字じゃね?
琉球国ははっきり言って、資金のやりくりが下手糞だとおもう

198 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 07:39:50.11
薩摩って77万石もあったの?その割には
江戸時代初期まで領民の餓死者が多かったよね
いかに薩摩の支配層が領民を搾取してたがわかるね。

199 :沖縄危機緊急警告共産党に洗脳される?:2013/04/09(火) 14:03:52.15

即行動を起こさねば沖縄が中国の自治区になってしまう

メ左翼組織とマスゴミと政治屋に、大多数の県民が洗脳され私たちの沖縄が乗っ取られる寸前まで来てしまった(恐)

メ赤メを強調した共産党デモを見て気付きませんか!?
このような、事態はマジに超ヤバ過ぎです

メ中国共産党メ在日コリアン朝鮮の工作員が沖縄はおろか本土、乗っ取りにも本腰を入れ、水面下で洗脳活動中ですフ絶対に反日マスゴミの偏向報道に騙されてはなりませんツ

チベットの悲劇は明日の沖縄http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1438.html
『オスプレイも基地も絶対絶対に必要です』無ければ速攻侵略され完全奴隷化されます中国にとって基地は侵略の邪魔だから偏向報道し垂笂V皇、本土を揶揄し弱体化を企てる!
`早く気づいて下さい。目を覚ましてください。

Lgウチナワから全国に周知し立ち上がろうツウチナーもヤマトも我らの領土を日本人で団結して守るぞフ・

●至急検索YouTube
【沖縄左翼黒幕の正体】http://m.youtube.com/watch?v=N85HYX2aNd8&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DN85HYX2aNd8
真相真実
http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/522841/246483/category

200 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 14:58:56.47
>>199
幸福の科学が2ちゃんでコピペばら撒き
めぐみりゅーのすけ()とともにデマを飛ばすのは何故?

201 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 21:14:53.71
琉球と関東人が似てるというのは縄文人の特質を受け継いでいて
あとで西日本に弥生系が増えたってことじゃないの?

202 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 21:56:12.85
薩摩は朝鮮の血が多く入っている

203 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 21:58:44.42
>>202
ソースは?

204 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 23:02:45.45
>>201
出っ歯は縄文人の形質じゃない

205 :日本@名無史さん:2013/04/10(水) 07:30:19.52
薩摩焼の起源

206 :日本@名無史さん:2013/04/10(水) 13:04:01.11
薩摩の朝鮮陶工は、他藩に比べるとむしろ同化してないだろ

207 :日本@名無史さん:2013/04/10(水) 13:19:52.77
琉球にも1人来ている。

208 :日本@名無史さん:2013/04/10(水) 17:58:27.01
薩摩は四十人

209 :日本@名無史さん:2013/04/11(木) 11:58:54.81
>>201
先日、用事で東京に行ったが、東京の街中、成田空港ですれ違った人々の顔を見る限り、
沖縄っぽい顔が1〜2割いる程度。この東京で1〜2割が沖縄では5〜6割。
おまけに沖縄の薄い顔は東京の平均より薄くない。

210 :日本@名無史さん:2013/04/11(木) 12:03:56.10
関東でよく見るのは
波田陽区みたいな顔や
北斗みたいな顔。

211 :日本@名無史さん:2013/04/27(土) 18:50:17.21
うちの会社(東京)の社長が沖縄出身なんだけど、メンタリティーが完全に韓国人なんだよね〜
琉球は貧しいながらも平和にのんびり暮らしていたのに、
日本、あるいは薩摩に侵略されてから、穏やかな琉球を壊された
みたいな被害者意識が異常に強い。
酒に酔うと必ず天皇陛下が憎いと悪口言い出すし・・・
沖教組の教育のせいだと思うけど思想が酷いよ

212 :日本@名無史さん:2013/04/28(日) 11:50:14.55
琉球て、薩摩藩の勢力下になかったら欧米列強の植民地になってたと思う

213 :日本@名無史さん:2013/04/28(日) 17:06:51.99
朝鮮と琉球は、駄々をこねて注目を集めれば
それでイベント打ったり、学問的な耳目を集めたり
最終的には内地の金や人が流れ込んで来るから
朝鮮と同じ炎上商法スタイルで地域の主要産業になりつつあるからさ

214 :日本@名無史さん:2013/04/28(日) 21:50:19.20
沖縄には北朝鮮の主体思想なるものの信奉者が多いからな
琉球新報社長主催の講演会でもその類の連中が登壇する
韓国も同じ思想であるから朝鮮半島出自の行動原理なのだろう

2ちゃんねるで本土を罵倒する連中も同じ穴のムジナだな
半島に由来しない連中であっても半島思想に侵されていると見て間違いない

215 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 01:04:39.67
鹿児島の寺は朝鮮総連を必ず助けると言ったよ

216 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 01:43:38.82
日本人には性善説で国際関係を捉える馬鹿が多いからな
そんな奴が鹿児島にもいるし当然全国にもいる

しかし沖縄は特に主体思想に染まっている奴が多いのは事実だ
と言うか日本における感染源となっている
そして残念なことに沖縄のマスコミや公務員や大学の教授など
沖縄社会を主導するべき連中に食い込んでしまっている

2ちゃねんるに現れるのは感染し洗脳された者たちだな

217 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 02:02:11.50
>>201
いまどき「関東人」って括りは無意味だと思うなあ。

自分は生れも育ちも東京、江戸時代初期から江戸ないし東京にいる家系だが、
恐らく幕府開設時に畿内から江戸に移ってるから、元は関西人。
それに、母親は福岡出身なんで、じつは血の半分は九州人。

だから、生れ育ち東京の俺の顔を見て、「こういうのが関東人の顔なのね」と
考えたとしたら、間違いになる。
まして、今の東京に住んでる人は、元々東京人でない人間が多いだろ。

218 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 03:08:42.57
沖縄も半分近く朝鮮の血が入っているしな

219 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 03:41:40.96
関東と言っても平氏も源氏も元は京の貴族の子孫
埼玉の高麗のように朝鮮人の開拓民もいた
エミシと呼ばれた坂東の民と混血し東国の気風を作り上げた

江戸は人口の少ない漁村だった
各地の大名が屋敷を作り、武士が駐在する
商人も各地より集められた

220 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 06:33:15.75
>>216
よくできた作り話ですな

221 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 07:45:18.00
  これは一体なんのつもりだろう。沖縄・八重山群島西表島の西端、崎山湾へ、
  直径8メートルという巨大なアザミサンゴを撮影に行った私たちの同僚は、
  この「K・Y」のイニシャルを見つけたとき、しばし言葉を失った。

  巨大サンゴの発見は、七年前。水深一五メートルのなだらかな斜面に、
  おわんを伏せたような形。高さ四メートル、周囲は二十メートルもあって、
  世界最大とギネスブックも認め、環境庁はその翌年、周辺を、人の手を
  加えてはならない海洋初の「自然環境保全地域」と「海中特別地区」に指定した。

  たちまち有名になったことが、巨大サンゴを無残な姿にした。島を訪れる
  ダイバーは年間三千人にも膨れあがって、よく見るとサンゴは、空気ボンベが
  ぶつかった跡やらで、もはや満身傷だらけ。それもたやすく消えない傷なのだ。

  日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、
  将来の人たちが見たら、80年代日本人の記念碑になるに違いない。
  百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷つけて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の……。
  にしても、一体「K・Y」ってだれだ?



それは朝日新聞です。

222 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 08:00:04.49
>>220
信じたくなければそれでも良い
だがネットで「沖縄 主体思想」と検索するだけでもその一部は知る事が出来る
日本は言論自由の国だから彼らもネットで情報発信している

223 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 08:49:49.64
尚典
http://file.gdgdwktk.blog.shinobi.jp/9cfcd6ea.jpg
尚昌
http://file.gdgdwktk.blog.shinobi.jp/76d3c2f7.jpg
尚旦
http://file.gdgdwktk.blog.shinobi.jp/f0a431e1.jpg
尚順
http://file.gdgdwktk.blog.shinobi.jp/0bece78a.jpg
尚光
http://file.gdgdwktk.blog.shinobi.jp/8f5c1217.jpg
尚琳
http://file.gdgdwktk.blog.shinobi.jp/74a883b1.jpg

224 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 09:05:06.07
士族
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e9/Five_men_wearing_Ryukyuan_Dress.JPG

一般人
http://naha.machitane.net/photos/r/20110511_053634_334_02006772.jpg

伊波普猷(那覇士族)
http://ryubun21.net/media/2/20111103-koryukyu%20011.jpg

謝花昇(農民)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/68/Jahana_Noboru.jpg

沖縄青年会(本土に留学した学生。士族の子弟が多かった)
http://ryubun21.net/media/2/20101223-%E4%BA%BA%E7%89%A91.jpg
http://ryubun21.net/media/2/20110211-%E5%B0%9A%E5%AE%B6%20002.jpg
http://ryubun21.net/media/2/20130129-IMG_0302.JPG

沖縄本島の小学生
http://ryubun21.net/media/2/20120831-nakahra%20001.jpg

>>218
朝鮮系は支配層に多い。

225 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 10:23:25.55
>>224
朝鮮系が絡む領域じゃ無い。
大人しくしてろよ。

226 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 11:38:27.92
士族てのが腫れぼったい二重目で典型的南方顔にしか見えんのだが

227 :日本@名無史さん:2013/04/29(月) 14:05:30.39
琉球人、朝鮮人、清人
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/hanga/jinbutu06.jpg

228 :日本@名無史さん:2013/04/30(火) 20:57:53.62
【政治】 「日本は、実は沖縄に対する主権を持ってない。武力で沖縄を併合した。これが日本のアジア侵略の始まり」…中国外務省系誌★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367322469



沖縄県民の過半数は日本の植民地から脱却して、独立自治を望んでいます!

229 :日本@名無史さん:2013/04/30(火) 23:08:11.80
と、中国工作員は妄想しています。

230 :日本@名無史さん:2013/04/30(火) 23:30:31.01
沖縄叩きで分断工作したいならニュー速+板で好きなだけやれよ
こっちの板まで汚すな

231 :日本@名無史さん:2013/04/30(火) 23:53:56.81
KYって何?
空気読めないってこと?

いえいえ、サンゴ礁な朝日新聞

通称「サンゴ朝日」の事です。

232 :日本@名無史さん:2013/05/01(水) 06:01:42.34
主体思想は日本人のなかにも信者はいる
だからといって日本が北朝鮮と同じではないだろ
沖縄も同じこと一部の動向をとらえて印象操作してはいけない。

233 :日本@名無史さん:2013/05/01(水) 10:06:38.92
沖縄も統一協会とか幸福の科学とかカルト宗教の攻撃目標になってるからな

234 :日本@名無史さん:2013/05/01(水) 10:21:32.75
普通の県民が全然表に出て来ないのが沖縄よ
鳥取とか島根とか普通の県民しか出て来ないのに
沖縄だけきちがいばかりが目立って涙出て来る

235 :日本@名無史さん:2013/05/01(水) 15:40:05.34
すべてが本土マスコミの演出です

236 :日本@名無史さん:2013/05/01(水) 15:54:20.69
>すべてが本土マスコミの演出です
アカ日などは最悪の売国奴だもんな

237 :日本@名無史さん:2013/05/02(木) 04:17:42.79
普天間基地を薩摩半島に移設するべきだ
日本も種子島からミサイル実験するべきだ。

238 :日本@名無史さん:2013/05/02(木) 10:14:32.98
それいいな

239 :日本@名無史さん:2013/05/02(木) 10:34:43.43
種子島からミサイル実験って
既に偵察衛星飛ばしてるのにいまさらw

240 :日本@名無史さん:2013/05/02(木) 14:00:01.97
衛星ではなくミサイル実験
先ず太平洋に向けて撃てばよい

241 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 01:00:34.43
【敵中突破】素晴らしい薩摩文化【宝暦治水】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1365404087/

> 497 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2013/05/06(月) 00:12:52.81
> むしろ、奄美の人たちは西郷隆盛をたたえている人が多いぞ。
> 昔の黒糖がどうのこうのと、恨みつらみ言ってるやつはいないぞ。
> 奄美人の印象を悪くしないでくれ。


↑ほんとうですか?

242 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 01:24:38.26
>>241
親類縁者の中では話すこともあるが、興味本位のよそ者前では絶対に話さない
特によそ者が奄美の文化や歴史を利用するのを極端に嫌う
徳之島に30年以上通ってやっと心を開いてくれたと感じたと話したのは島唄研究の酒井先生談

243 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 01:32:05.18
>>241
このスレに投稿して薩摩を貶める人間の中には自称沖縄人を騙る者がいる
奄美の歴史を利用する輩は例え沖縄人であろうと嫌われる
それが薩摩に対抗する目的であっても
沖縄人は琉球王国が奄美を捨て石にして国体護持を図ったことを一切認めない
奄美が奴隷の辛苦を舐めている間に隆盛した
琉球文化や琉球民謡は奄美の人間の血の上に成り立った文化や民謡である

244 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 06:32:34.49
と言わないと鹿児島では生きていけないんです

245 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 07:00:50.40
中国「沖縄返還は国際法違反だ」「歴史的経緯からみて琉球(沖縄)の主権は、日本ではなく中国にある」

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1367718657/101-200

246 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 07:29:22.46
>>244
見てみろ、この反省の無さ
沖縄には天罰が下っているのである
もっと苦難が海の向こうからやってくるであろう

247 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 07:33:01.78
琉球民謡をはじめ、琉球文化は奄美を薩摩に差し出し
奄美の民衆が奴隷になっている間に隆盛した血の文化、血の民謡である

248 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 08:35:10.40
今の琉球文化は薩摩時代に成立したものが大半だからな
それも薩摩に琉球色を強くしろと命じられて
そのあと中国系氏族の主導で中国文化を多く取り入れて折衷したもの

こう言う事実を指摘されるとなぜか火病を起こす連中がいるけど
沖縄本来のメンタリティとは異質な反応だね
反論はソースに基づかず罵倒を繰り返すあちらの民族の様で特徴的です

249 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 09:20:36.79
>>247
琉球も血を搾って文化を興隆させたんですがね?
朝貢貿易の利も抜き取られ、薩摩が課した貢租のおかげで
国土的に無理がある農本経済へ転換した状態で。薩摩への
従属以降、冊封継続は経済や権威のみならず国の存続に
直結する重大なものとなった。薩摩藩や幕府に対する接待や
阿りも同様。だから朝貢貿易の利を抜かれ、貢租を課された
中で国力や採算を度外視した文化を作らねばならなかった。
よって天災が起きようが何だろうが全域で重税自転車操業。

つうか奄美も戦後に沖縄を差し出したんだし、おあいこでしょ。
琉球がもはや奄美の統治者ではなくなったのに奄美の飢饉
時に乏しい国庫を搾って食糧を融通したり、藩国になった時に
奄美返還を求めていても、見捨てた汚点は消えないように、
奄美が沖縄を蹴落とした汚点もまた、後から復帰運動を多少、
手助けしたぐらいじゃ消えないよ。もうお互い様なのに、それ
弁えないダブル恵みたいなゴミには困ったものだね。

250 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 09:52:09.54
薩摩島津家と琉球王府は共犯関係だというのが実態だな

251 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 10:09:11.79
>>249
>奄美も戦後に沖縄を差し出したんだ

どうしてこう捏造が出て来るのか理解に苦しむわ
俺は当事者が身内にいるから、直接いろいろ聞いている
沖縄本島にばかり資本や援助を集中させる米軍政府のもと
奄美は餓死者が出る寸前で、もはや選択肢はなかったんだが。
家族が飢えに苦しむ中、奄美から多くの人間が沖縄本島に出稼ぎに行った。
そして、沖縄本島では差別されながら危ない職にもついて仕送りをしてやっと食いつないでいた。
沖縄で琉球政府の公職についていたうちの叔父は、急に決まった奄美復帰で
沖縄本島に家まで買っており、家や財産を手放さないといけなくなったが
大島差別で足下を見て買い叩く沖縄本島人に二束三文の言い値で泣く泣くそれらを手放した。
その悔しさは今でも忘れられないと言ってたな

252 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 10:14:42.88
>>248
>>250
そう、その通り
琉球舞踊や琉球民謡は王府の庇護のもと発展してる
搾取者、統治者に捧げた唄や舞踊だ
先島や奄美の島唄とはまったく違う

253 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 11:06:08.55
奄美を騙ったり沖縄を騙ったり、ダ薩摩人の騙りは酷いものだな

254 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 11:25:52.66
>>249
>朝貢貿易の利も抜き取られ、

え?いつ朝貢貿易で利益が出たの?

>国土的に無理がある農本経済へ転換した状態で。

はぁ?農本経済じゃなかった時期なんてあるの?
アタマ大丈夫?

255 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 11:37:37.16
>>249
>奄美も戦後に沖縄を差し出したんだ
ほんと君は馬鹿だな

奄美復帰当時は沖縄本島とは別の行政府だったんよ
奄美群島政府、沖縄群島政府、宮古群島政府、八重山群島政府の四つだ
琉球政府から離脱したと思い込んでいるんだろうなアホだ

256 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 11:42:11.31
農本経済云々ってバカ話は、
例によって倉吉とか上里隆史がやってることなんだが、
「当時の王府高官の一人が銃300丁とか
鎧数百領とか持ってた!琉球は普通の武装国家です!」
とか言う経済観念のぶっ壊れたガイキチのたわごとを
信じるほうが無理あるわなwwww
時速の計算もできないしwww

史学科とか社会学科みたいな文系の落ちこぼれって、
アホのくせにやたら政治経済について語りたがるよね。
お前らはまず算数のドリルから解けwwww

257 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 11:45:42.96
【沖縄】愛国ヒロイン★我那覇まさ子★てぃーち
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1367738459/

258 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 12:28:48.23
>>251
選択肢がなかったのはかっての琉球王国も同じこと。
米軍政下で各諸島が貧窮したのは米軍政が通貨を高く設定した上で
貿易を解禁し、輸入の洪水を引き起こして完全管理の基地依存経済を
構築したから。奄美はそれに耐えかねて三条復帰派を除去して沖縄と
「違って」日本固有の領土だと住民のほぼ100%が署名して宣言した。
つまりは蹴落とした。米軍政はレッドパージも兼ねて奄美を返したけど、
パイの分配権は米軍政にある。その絶対権を有する米軍政が奄美人
にはパイを与えないと決定した。沖縄人には自分達を蹴落とした奄美
人を米軍政に逆らい、身を削ってパイを分配する義務があったとでも?

奄美が沖縄を蹴落とした事情は知っている。だからそのことを責めたり
はしないが、かといって米軍政に逆らって、己が身を削って軍政管理下
のパイを分かち合わなかったことを責め立てられる筋合いもない。
同じようにパージされないと誰が言えた? あくまで抵抗すれば伊佐浜
のように離散し、最下層の身分で南米移民という事態も有り得たのに。
沖縄人が陳情して差別させたなどというのは馬鹿げてる。であるならば
琉球政府と立法院の手駒にやらせればいいんだから。USCARは電光
石火の勢いで布令を出した。陳情の暇も何もない。

259 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 12:35:06.19
>>255
琉球政府は奄美返還の1年と8ヶ月ほど前には発足してるよ。
また琉球政府発足の1年前、臨時中央政府が設立されて各群島
政府は事実上無力化されているし、形式としても琉球政府発足と
共に地方庁となっている。

260 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 13:10:49.04
>>250
「薩摩による琉球侵略」と言う史実が
そんなに怖いの?
なかった事にしたいの?

261 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 13:21:09.66
>>260
これは素朴な疑問なんだけど、
「琉球征伐」「琉球入り」という同時代で使われた
学術的に最も正当な用語があるのにも関わらず、
「琉球侵略」とあえて言いたがる理由は何?

262 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 13:24:08.92
>>261
異民族間の衝突に転化させてるのよ。
時代的には嫌な方向に流れてる。

263 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 13:28:14.37
「侵略」という言葉はプロパガンダ用語。
歴史学でテーマになるとしたら、
それは『近代以後、敵の軍事行動を
「侵略」と呼称してけなす習慣がある』
という一点のみ。
同時代史料で「琉球侵略」と使われているなら
「そういう宣伝が当時行われた」という歴史的事実を残すために
使用する意義もあるが、
そんな言葉当時は使われてないんだから。

それでもあえて、「侵略」という言葉を使うなら、
「アカハチの乱」も「八重山侵略」と言い換えないとなwww
つーかアカハチ本人が「中山が我が境を侵さんとしている」
と言ってるから、「八重山侵略」には十分な学術的正当性がある。
「大嶋征伐」も「大島侵略」だなwww

264 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 15:17:51.25
>>262
いつの時代もそうだろう、異民族は北方からやって来る。
琉球列島にグスク時代をもたらした渡来人も、尚氏や第二尚氏も九州やもしくは倭寇がルーツだろう。

265 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 15:27:51.92
>>264
小領域が混血しまくって民俗学的な古層が維持出来るかよwマヌケ

266 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 17:31:48.02
199 :名無しさん@13周年 [] :2013/05/05(日) 16:14:04.78 ID:5MuelSgP0
沖縄県神社庁は日本神道の琉球侵略拠点。
沖縄神社は「朝鮮神宮」「台湾神宮」同様の植民地神社。
沖縄県護国神社は戦犯を祀る靖国神社の連枝。

これらを破壊しない限り、琉球の主権は取り戻せない。






通報しといた

267 :日本@名無史さん:2013/05/06(月) 19:13:48.52
265 名無しさん@13周年 Mail:  2013/05/06(月) 17:45:33.71
ID:2ktC9Gd4P
沖縄以外の、どの都道府県の大衆も御皇室も、沖縄県が日本に還ってきたとき
奄美や小笠原が還ってきたときよりも盛大に盛大に喜び、また同時に大変に
済まないことだったとあちこちで囁きあったものだ。

これはほんの一例だが、今では放送コードにひっかかるような表現も平気でどしどし
おこなっていた悪ふざけ番組「ゲバゲバ90分」の中でさえ、トークコーナーのマエタケ巨泉が
沖縄への思いを真摯に述べており、これは後年発売されたDVDの中にも収録されている。

そういったことだけでも覚えておいてくれると、せめてもの救いなのだが.....
なにしろミスリードが激しい。「沖縄タイムス」と「琉球新報」の二紙は、赤旗よりも凄い。
まるで昭和48(1973)年の国電乗客暴動を招いて以降も山猫ストを繰り返し大衆から
総スカンを食ったり、連続企業爆破事件から10年以上経っても神社に時限発火装置を
仕掛けていたような暴力極左の機関紙みたいだ。沖縄県の人々よ、どうか気付いてほしい。

268 :日本@名無史さん:2013/05/07(火) 22:24:18.00
左巻きの運動家とか脳ミソが麻痺した平和主義者はさ、
本土は決戦の為に沖縄を見殺しに、捨て石にしたとか言ってるわな。
捨て石どころか多くの若い学生上がりの神風特攻隊員や、
海軍の最後の誇りだった・戦艦大和さえ特攻派遣したのに…
全てはアメリカ側の戦略都合の結果であって、朝鮮戦争での米軍の仁川からソウル急襲みたいに、
房総半島から直接首都・東京に米軍が侵攻していたら関東全域が沖縄と同じだった訳で。
日本側の意図や誘導ではなくて、向こうさんの選択の結果なのに、
何でそれが沖縄への差別があったから云々の話になるのか全く理解出来ん。
戦争犯罪という観点からも、それがより明確なのは沖縄の地上戦より
二度の原爆という人体実験や、一般市民を無差別ではなく確実に狙い撃ちで大量に焼き殺した
焼夷弾空襲という大虐殺行為なのに。
犠牲者の数と規模も、都市部に限れば本土の方が濃厚で酷かったのに、
だけど、なぜか彼らはその辺りの考察を全部スルーするんだよな…

結局のところさ、彼らって平和だとか人権だとかやたらに言いまくってる様だけど
実はただ単に日本という国と日本人を悪く定義したいだけなんだわ。

269 :日本@名無史さん:2013/05/07(火) 23:46:28.31
>>268
空襲なんか地上戦と比べれば茶菓子にもならん。
最大規模の東京空襲ですら終戦時の激減した人口を母数としても
5%も死んでいない。一方、沖縄戦は3,4割と原爆並み。都市部だけ
でなく全域が荒れるという点も大きな違い。濃厚さという点ならば
空襲はハナクソ。

270 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 00:20:26.60
>>269
>空襲なんか地上戦と比べれば茶菓子にもならん。

フーン。じゃあシュガーローフの戦いで
沖縄県民が何人死んだか言ってみて。
沖縄戦屈指の激戦だし7日間も続いたんだから
さぞたくさん死んだんでしょうなぁwww

東京大空襲で死んだ人間の中には
東京大空襲によって焼け出された後に
飢えや病気で死んだ人間の数も
当然、含まれてるんだろうねぇ
沖縄戦の死人の数と比べてるんだから
当たり前だよねwww

271 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 01:18:23.05
不幸自慢して何の益がある

最初に不幸自慢しはじめたのが朝鮮
朝鮮人にも済州島出身者の不幸とソウル出身者の不幸と早くから日本にやって来た朝鮮人の不幸と、不幸は千差万別
それを一緒くたにして、朝鮮民族の不幸として不幸自慢を始めやがった

沖縄県民の不幸も同じように千差万別だが、中共タイムスや朝鮮新報は朝鮮人の手法真似て沖縄県民の不幸と始めやがった
それだけでも済まずに奄美まで巻き込んで琉球民族の不幸自慢を始めようと仕掛けている連中もいる
誰が一番不幸なんだよ、不幸であった方がいい連中は誰だよ

272 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 03:52:56.32
戦争中のことや戦争被害は置いていて
戦後から現在まで沖縄本島に米軍基地が
集中し過ぎているから本土に移設してくれ。

273 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 04:45:33.63
でも薩摩が琉球を侵略したのは事実なんだから
「薩摩による琉球侵略」との表記表現は問題ないよ

274 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 05:18:58.88
中世の歴史用語で「侵略」なんて単語があったかな?ぼくちん

275 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 05:23:15.40
中世でなく現代日本での歴史記述の話しだろ、バカちん

276 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 05:26:44.65
現代日本で使用する中世の歴史用語の正規表現として「侵略」という単語があるのかな?アホちん

277 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 06:45:13.16
>中世の歴史用語で

>中世の歴史用語の正規表現として

どんどん後付けの設定がw

278 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 08:15:38.06
現代人が現代用語で侵略という表現するのは自然なこと。
侵攻により国土〔奄美群島〕を奪われたうえ
執拗に内政干渉をうけたのだから侵略と言うのが適切です。

279 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 08:31:03.30
オヤケアカハチの祖国防衛戦認定とかOKね
あれ琉球王国による侵略と完全併合だからなあ

そう言えば薩摩と王府の立場似ているな
オヤケアカハチは王府の理不尽な要求に立ちあがり戦い滅んだ
大島への第三回侵攻も同じ様なものだったと言われている
琉球王府は薩摩に武力反抗する事無く弱い先島へ重税を課し続けたのは違うが

280 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 10:54:47.65
アカハチは自分の言うこと聞かない西表島や石垣島の豪族も殺しまくってたからなぁ
仲間に誘っても拒否された事で逆恨みしたりw
そこで宮古島の仲宗根豊見親が立ち上がり八重山の反アカハチ豪族+王府軍で
討ち落とし八重山に平和が訪れた
過酷な重税も先島各島々の武器を持たない地元士族による不正搾取が原因なんだよね

281 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 12:19:55.54
そういうことなら侵略国家であった琉球王国の実態を堂々と公に出来る
侵略国家琉球王国の実態を明らかにしない歴史家は吊し上げないといけないね

282 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 13:56:07.25
未だに琉球王国は平和で武器が無かったと信じ込んでいる人が居るんだよな

血みどろの琉球王国史を教えてあげねばならぬな

283 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 13:56:18.10
だからよ民族分離してるからそれぞれの域内完結なんだよ。

奄美以南の世界と種子屋久以北の世界はそれぞれで完結する。

284 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 15:58:32.64
 確かに、地理的な連続性を無視して、マルクス主義的な一本調子の段階説に
ミスリードする傾向にあるね。

285 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 16:01:16.62
そう言えば松島なんちゃらの自称独立派は琉球を四つに民族分離しているな
>>283良かったね侵略認定が歴史になるよ

286 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 16:03:58.12
先島と本島の間にあれだけ距離があるのに、本島と奄美、奄美以北も断絶してるように
思ってる連中はただの無知だろ。
おいらは奄美からトカラ列島、屋久島から鹿児島まで行ったけど
少しずつ人間が内地化していくのが面白かったけど、どこも断絶してないぞw

287 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 16:09:46.19
>>286
民族分離は政治なんだよw
一度やると軍事力による牽制が必要に成る。場所が命とり

288 :日本@名無史さん:2013/05/08(水) 16:13:19.83
>>286
アホだな自称独立派は別の国と認定してるのよ政治的にね

289 :日本@名無史さん:2013/05/09(木) 13:35:34.01
Kan Kimura@kankimura
頭の体操。「侵略の定義については学問的な議論がある」事と、「特定の行動が侵略に当たるかどうか」は、当然の事ながら全く異なる。
例えば複数の定義があったとしても、その全ての定義において特定の行動が侵略と看做されるのであれば、「学問的な議論」を理由に、判断を保留する事はナンセンス。
2013年5月8日 - 21:10

290 :日本@名無史さん:2013/05/09(木) 13:39:22.98
つまり、1609年は琉球侵略で、豊臣秀吉がやったことは朝鮮侵略
こういうつぶやきは、RTしてる人にも注目しといてね

291 :日本@名無史さん:2013/05/09(木) 22:07:59.72
>>269
>空襲なんか地上戦と比べれば茶菓子にもならん。

たださ、米軍のは単なる空襲じゃないからねえ…
あれはいかに効率良く一人でも多くの一般人を残さず焼き殺すかに絞った戦術だから。
単に無差別に焼夷弾をばらまいたんじゃなくて、
いわば人の集団を動物の群れに見立てて、先ずその周囲を火の輪で囲む様に
焼夷弾をリング状に落として、火で囲いこんで逃げ場を無くした上で
更に入念に大量にばらまいていったんだから。

人権が大事で戦争犯罪は許せないのなら、この辺りは絶対にスルー出来ない筈だよ。
だから彼らの言う人道や人権は、プロパガンダっぽくてインチキ臭いの。
なんか普通の日本人だとは思えないところもあるしさ。

292 :日本@名無史さん:2013/05/09(木) 22:50:30.86
原爆後の市街写真も焼夷弾空襲後の市街写真も一面廃墟でおんなじだよ。
つまりはそういう事。

293 :日本@名無史さん:2013/05/09(木) 22:55:39.71
つまり空襲&地上戦で地獄を見たのが沖縄で、空襲だけで助かったのが他府県と

294 :日本@名無史さん:2013/05/09(木) 23:23:02.15
つまり、先人の不幸を食い物にしてるのが沖縄で
先人の不幸を偲んで祈りに昇華してるのが内地だな

295 :日本@名無史さん:2013/05/10(金) 01:08:44.10
>>293
普通の空襲じゃないって言ってるじゃん。
米軍のやり方はまず逃げ道をふさいだ上で、人と街に多量のガソリンを直接ぶっかけて一面火の海にして
合理的に街ごと大量に焼き殺したのが日本本土の事例。
証拠が怪しく真偽不明の南京なんちゃらじゃなく、数字の上でも明確に裏付けされた
世界史上他に例がない正真正銘の大虐殺行為。確信犯としてはある意味で原爆より悪質かも。

念の為、誰も沖縄の地上戦が悲惨じゃなかったなんて言っとらん。
ただし悲惨な地上戦てのは(世界史上では)沖縄以外にも例はあるし
人権大好き文化人や平和主義者やマスコミが沖縄のみを極めて問題にして、
他を全く問題にしないのなら人道上の観点からもちょっと変だよねって事で。
彼らはすぐに話の趣旨をすり替えて印象操作する様だけど、そういうのも何か普通の日本人ぽくなくて。
日本人なのか沖縄人なのか外国の人なのかは知らんけど。

296 :日本@名無史さん:2013/05/10(金) 02:36:57.20
薩摩の奄美統治は辛辣を極めた!
人類史に残る惨さ。

297 :日本@名無史さん:2013/05/10(金) 03:09:26.42
琉球の八重山統治は辛辣を極めた!
人類史に残る惨さ!!

298 :日本@名無史さん:2013/05/10(金) 03:12:32.97
琉球とかアイヌのスレはさ、
何故か日本人らしくないカキコで溢れるんだよ。
一体なんでだあ?

299 :日本@名無史さん:2013/05/10(金) 19:29:59.57
とりあえず普天間基地は薩摩半島に移設したほうがよい。

300 :日本@名無史さん:2013/05/10(金) 19:58:56.40
知り合いの韓国人も似たような事を言ってたな
なんでも在韓米軍の陸上兵力が2016年に撤退するけど
韓国の安全保障に不安であるので
できるだけ近くに駐留していて欲しいそうだ

301 :日本@名無史さん:2013/05/10(金) 21:15:32.20
一方日本人は、できるだけ遠くの県に駐留していて欲しいと

302 :日本@名無史さん:2013/05/10(金) 23:01:05.29
国境防衛に部隊を配置するのはどこの国でもやってる事でしょ
日本だと北海道、長崎、沖縄が最前線になるかな
だから韓国情勢の不測を考えて長崎の対馬や佐世保に自衛隊の大部隊がいるしね
本当はもっと自衛隊を増強して例えば各県に陸自の師団をおけると良いのだけど
いかんせん絶対数が足りないので要所々の配置になるのは仕方がないかな

>>301
韓国人さん米軍陸上兵力を追い出したんだからねえ
日本に負担を要求しないでもっと自力で頑張るようにしなよ
日本の軍事力が増大すると文句言えなくなるから必死に米軍頼みなのは分かるけどさw

303 :日本@名無史さん:2013/05/11(土) 00:14:35.44
沖縄県内のマスコミでは昨今、琉球独立論が注目されている。本土に住む市内出身の大学教授らが石垣市内で講演会を開く予定だと聞く
◆その独立論の登場を待っていたかのようなタイミングで中国共産党機関紙が、沖縄の領有を主張するともとれる論文を掲載した。
東・南シナ海で権益拡大を目論む中国の動きを手助けするかのように、日米安保や自衛隊配備の反対姿勢を打ち出す動きが沖縄では目立ち、
対岸の国には独立待望論に映るのだろう◆琉球王朝時代、重い人頭税を課せられたことに、反旗を翻したオヤケアカハチを郷土の
英雄としてたたえる八重山の人たちは、ほとんどが「琉球独立論」に全く共感していない◆離島地域の経済の柱となっているサトウキビ栽培では、
代金の約75%は国の補助。ガソリンにも国が税制上の優遇措置を施しているが、離島住民にはその恩恵が感じられず、県は、見て見ぬふりだ
◆沖縄本島の政治家たちは、離島地域では意識が希薄なオスプレイや辺野古移設問題に対しては同調を求め、
八重山の抱える尖閣問題には触れない。われわれから見ると尖閣を中国に献上するかのようにも見える姿勢だ。
八重山の切り捨てにも見えるこのような状況下での琉球独立論は一部の人の都合ばかり目立つ。

ソース 八重山日報
http://www.yaeyama-nippo.com/2013/05/10/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E5%86%85%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%81%A7%E3%81%AF/

304 :日本@名無史さん:2013/05/11(土) 01:41:39.45
八重山は沖縄県から独立すべし。小笠原諸島や八丈島みたいに東京都になるのも良い選択だよ。
琉球時代みたいな沖縄本島の搾取を二度と許すな。

305 :日本@名無史さん:2013/05/11(土) 01:45:30.34
奄美を捨て石にし、八重山を搾取して繁栄した琉球王国。
その歴史事実は否定出来ない。

306 :日本@名無史さん:2013/05/11(土) 12:52:39.98
薩摩原理主義者が
事実誤認に基づいた虚言を吐き出してます。

307 :日本@名無史さん:2013/05/11(土) 21:57:48.78
>>303
琉球王国で人頭税が制度化されたのはアカハチの時代から100年以上たった頃

308 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 00:41:20.47
薩摩侵攻のしわ寄せ。
しかも搾取されたのは八重山だけではない。

309 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 01:20:23.00
沖縄本島人は八重山から出ていけ。
野蛮な武力で版図を広げた、稀代の侵略王朝である琉球王国。

310 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 01:22:42.37
奄美を捨て石にして繁栄した琉球王国
元祖・捨て石な王国

311 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 01:32:54.67
>>307
「琉球王国」ってのがどこからどこまでなのかは
知らないが、
とりあえず宮古では、中山の命令で
アカハチの乱以前に人頭税が制度化されてるよ。
以下の「請命」は中山に命令を請うた、
という意味。
>於是、請命、置役人、諸村令定毎丁賦数矣。

琉球史学者って離島に対しては
いっちょまえに宗主国ヅラするくせに、
離島の歴史については驚くほど何も知らないから
信用しない方がいいよ。
某「実証主義」歴史学者のT良センセイとか
「祭金と金盛が八重山頭に任命された!」とか
平気で言うレベルだから。
金盛ってのは仲屋金盛のことだろうが、
彼が八重山頭に任命されたとする史料はこの世に一切存在しない。
そもそも何で長男より次男を先に書くの?

つーか連中は本島の歴史も碌に知らんがねwww
加減乗除すら碌にできないドアホに
人間社会の営みが理解できるわけないしなwww

312 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 09:34:11.01
薩摩に先駆けて武力で各島々を侵略制服した琉球王国。
薩摩は琉球の手法を真似したんだと思う。

いわゆる琉球の歴史の始まりってのはどうも、
南九州辺りからの移住者が担い手の様だし。
時系列的にも矛盾せず一致してる。

313 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 10:21:05.31
鹿児島の最福寺
朝鮮総連を助けようとしたけど資金調達できなくて
ダメだったね
でも住職の池口氏はこれからも朝鮮を助けたい
って言っていたね。

314 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 10:36:54.49
>>312
確かに砂糖キビ栽培や農民管理は琉球のやり方を真似してる

315 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 11:49:17.81
>>311
宮古島は支配者の仲宗根豊見親が中山王府に入貢していてすでに琉球王国支配体制下にあった
八重山には人頭税など制度化されたのはオヤケアカハチの乱よりずっーと後だ

というかアカハチは同じ八重山の豪族逹からも嫌われていた
アカハチを討つ為に同じ石垣島の長田大主は仲宗根豊見親に協力したり
アカハチが共闘を持ちかけて拒否した仲間満慶山をアカハチは罠にはめて殺したり
同じ理由でアカハチは波照間島の明宇底獅子嘉殿も殺し
長田大主の弟を殺したり
西表島の慶田城慶城用緒もアカハチには協力せず
王府側についた

316 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 12:11:24.17
宮古島はまだ琉球王国が誕生してない1380〜1390年代に与那覇勢頭豊見親が本島中山察度王に入貢して朝貢関係にあったが
人頭税制度化は1637年から

317 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 13:31:38.00
>>314
薩摩名物の砂糖地獄も?

318 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 14:14:42.66
>>315
>宮古島は支配者の仲宗根豊見親が中山王府に入貢していて
空広は別に宮古島の支配者と言うわけではない。
最有力ではあるが。

>というかアカハチは同じ八重山の豪族逹からも嫌われていた
というかその他の豪族が八重山の住民から嫌われていた。
アカハチは好かれていた。
「中山に人頭税払ういわれはない!」と宣言したから。
長田大主とか石垣四個字を支配してた最有力豪族なのに、
そこから追放されて逃げ回る始末。
八重山住民がアカハチに「同心」していたのは
複数の史料にはっきり書かれているから。

>アカハチが共闘を持ちかけて拒否した仲間満慶山を
>アカハチは罠にはめて殺したり
満慶山が死んだ状況ははっきりしない。
そういう話が出てくるのは19世紀の史料で、
しかも満慶山の直系の宗家は一切作成に関わってない
中身の怪しげな史料。
古い史料ではアカハチの乱との関連性は一切言われていない。
伝説ではむしろ中山の兵船を弓矢で追い返したとも言われている。

>>316
>人頭税制度化は1637年から
そういう話は「忠導氏家譜」に反論してから言ってね。

319 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 14:42:44.22
>>317
奄美群島の砂糖地獄なるものはほとんど否定されてきているな
最初にこの描写を発表したのは明治も終わりに近づいた時代の奄美大島名瀬の歴史家だが
後に彼の発表したものと別の資料などを突き合せて検証を行った結果
いろいろと史実との矛盾や間違いが指摘されてきている

確かに当時の年貢制度は現在から見ると過酷なのは違いないが
薩摩藩の制度にきっちりと準拠していて単純に植民地支配と批判することは問題がある
また年貢未納で刑死した人間はいないと結論付けられている
他人の年貢を盗んで自分の物として納めた人が処刑された例はあるが

この様な矛盾が生じた理由として笹森儀助の存在が指摘されている
彼は南西諸島統治(薩摩と琉球による)の過酷さを緩和改善するため尽力した人だが
沖縄県の各島嶼を調査した後に奄美群島へ来訪しており
先に述べた歴史家も笹森儀助から薫陶を受けた一人だった

それで砂糖地獄とは奄美大島の描写では無く別の南西諸島のどこかの砂糖地獄ではないかと思う
このスレで指摘された事をみると先島ではないかな?

320 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 14:53:01.19
朝鮮人観たいな真似するなやw

321 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 14:57:22.46
>>318
住民から嫌われていたら
そもそも地域で権力を持つ豪族や按司にはなれないだろw
「アカハチに同心していた」という都合の良い事は疑い無く信じ
都合の悪いアカハチの仲間満慶山殺害は疑うという
幼稚な歴史観じゃあなw

322 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 14:58:40.05
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩史観】

鹿児島人にとって、歴史とは「事実」ではなく「史観」なのです。
維新の主役としてのアイデンティティを確立するためには、
都合のいい「史観」に合わせて史実を改竄、否定することも厭わない。

そして、薩摩人がいかに優秀な人々だったかを訴える。
とくに鹿児島の学校教育ではウソを上塗りし、
理想に反した現実(砂糖地獄、奴隷制、犬食い、ホモ天国などなど)は消されて
無かったものにされる。

最近ではあまりにウソが多いので、地元校の入試問題に
郷土の歴史の問題が出題できなくなっているほどだといいます。
もはやどれが正しいのかわからないと。

323 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 15:10:52.49
鹿児島スレで散々馬鹿にされた人がここにも現れたね

コピペ貼り逃げするのは馬鹿左翼のアジびらまき以下だぞw

324 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 15:11:03.65
http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/100000/100500/huukeirekisi/landscape/p1-p133/p115.html

これは仲間満慶山の子孫が建立した碑だが

アカハチは協力しない明宇底獅子嘉殿も船上で殺害し遺体を海に投げ棄てたが
小浜島に遺体は流れ着いた

325 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 15:54:43.53
>>318
1474年に仲宗根豊見親は尚円王から正式に宮古頭職に任命されている

326 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 16:43:27.67
仲宗根ってのはそもそも何者なんだ?
昔からの生粋の原住・島民系?
それとも本島とかからの進駐軍系?
それによっても意味が大分違ってくるな。

327 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 16:48:04.52
琉球の本島や各島々の豪族ってのは、遡れば南九州からの移住者系とか
いわゆる倭寇崩れみたいなのは居ないのか?

328 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 16:51:43.81
何故奄美以南に大和言葉古語が残るのか足りん脳みそで考えろや。中国も何れ血統論に踏み込むぞ。

329 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 17:32:18.24
沖縄に大和言葉とか聞いた事ねーよw
琉球語も絶滅させられて、文献しか残って無いのに

330 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 17:38:09.48
あたりまえだw民族分離してんのに学術史観共有するかマヌケw奄美で線引きしてんだろがよ。奄美以南に学術用語で枕言葉に日本なんたらて付く用語は無い。

331 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 17:52:36.34
で、仲宗根ってのは何者なんだ?

332 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 17:53:55.52
民族分離ってなんぞや
韓国人が半島で発見した前方後円墳を破壊しまくったのと一緒かw

333 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 17:57:53.70
DNAでいけば縄文人系じゃん。琉球人ってのは。
むしろ西日本の方が百越人系との混血で中国に近い。

334 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 18:20:29.51
DNAでいけば琉球人は縄文人系
一方の西日本人は縄文人系で弥生人系に近い

335 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 18:44:50.53
>>326
目黒盛豊見親の子孫、生まれも育ちも宮古島の豪族だよ
石垣島の長田大主とは血縁関係にあったとも言われている
仲宗根豊見親が生まれた時にはすでに宮古島は首里王府と朝貢関係にあった

336 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:20:31.87
>>321
住民から嫌われている地域の主長なんてザラだしなぁ。
現実を見ろよ。長田大主を助ける八重山島民なんて
誰もいなかったじゃん。

また、尚寧王とか琉球征伐のとき誰が助けてくれた?
年金生活のジジィ一人だろ。
それだって最初は嫌がってたし。
後は城間鎖子親雲上な。
可哀想に、仲間が99人もいたのに、
見捨てられて一人だけ死亡。
戦友愛があるなら首だけでも切って回収しろよ。
よっぽど友達がいなかったんだろうね。

337 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:29:39.01
>>321
>「アカハチに同心していた」という都合の良い事は疑い無く信じ
>都合の悪いアカハチの仲間満慶山殺害は疑うという
>幼稚な歴史観じゃあなw

別に都合の良い悪いで言ってるわけじゃないからなぁ・・・
史料の古さと新しさで決めてるだけ。
つーか史実の話をしてるのに、
史観の話をやりだすあなたの方こそ幼稚です。
あなたにとっては八重山の裏切り者を殺すのは幼稚なの?
俺はむしろ強いリーダーシップを示していると思うけどな。
尚寧王と仲良し士族どもを見てみろよ。
仲間は殺さないけど、見殺しには平気でするクズだろ。
無能で臆病だし。

>>324
憲章姓家譜には満慶山の死因は全く書かれてないんだよね。
八重山島年来記にも、アカハチに粛清された豪族の中に
満慶山は記載なし。
満慶山はアカハチの乱とは無関係な可能性も小さくはないね。
ナカシメー原云々の話の初出は系図訂正の文書なんだけど、
それ19世紀の文書だし、しかも本家の英乗家の者は参加してない。

338 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:33:15.57
>>325
君は「漢那倭国王」の金印の持ち主は、
本当に倭国王だったと考えてるの?
バカじゃないの?
「忠導氏家譜」によれば八重山にも「酋長」はいた。
多分ナータフーズのことだが、
大浜部落の長にすぎないアカハチすらコントロールできない
「酋長」さんです。

339 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:38:02.43
>>326
あの辺は普通にしょっちゅう本土人来てるから、
そういう区別は意味ないよ。
満慶山も伝説では先祖は本土人ってことになってる。
仲宗根豊見山の先祖については、
伝説上も史料上も明言はされてないが、
名前の感じから先祖が本土人だった可能性もある。
つーか空広のおじさんに「桃太郎」って名前の奴もいるしね。
ただ、満慶山の例にも見られるように、
「先祖が本土人」っていうのは一種のブランドだから、
意識して本土人風の名前にした可能性もあるね。
ま、意味のない区別だね。

340 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:42:26.80
宮古の目黒盛豊見親とか石垣の長田大主の、そもそもの先祖ルーツはどこなの?
生粋の地生え?それとも本島由来とか?
なんでアカハチだけがカタカナ名前なんだろうか。

341 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:45:12.48
>>325
>仲宗根豊見親が生まれた時には
>すでに宮古島は首里王府と朝貢関係にあった
×宮古島は
○与那覇勢頭豊見山の子孫は

>石垣島の長田大主とは血縁関係にあったとも言われている
これは明らかにホラ話だね。
あなたこの話のソース知らないでしょ?
これはナータフーズの子孫を名乗る長栄姓一族の
「長栄姓家譜太宗」に載ってる話なんだが、
その話というのが
「ナータフーズの父は忠導氏の子孫らしいです」
という話。忠導氏は空広が元祖だから
この話は時間的に有り得ません。

342 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:46:39.50
>>336
住民から嫌われている酋長なら必ずそれに対抗する勢力が表れる
現に八重山の他の酋長豪族は王府側の仲宗根豊見親についた
まさか酋長は地域住民に含まれないとでも?
古代からそれを繰り返して沖縄本島も宮古八重山も琉球国として統一された
琉球支配下にあっても離島で農民の反乱は起きていない
逆に琉球処分後に明治政府への反乱サンシー事件が起きた
薩摩侵攻で抵抗した琉球士族はいても薩摩側について琉球を攻撃した琉球士族はいないんだがな
協力しない島の豪族を次々に殺害してもオヤケアカハチは孤立し今の北朝鮮のような存在だった

343 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:47:19.70
確かに先祖がどうとか意味ないっつったら意味ないけどよ。
なんかやたらに琉球とか沖縄の独自性を強調する人いるじゃん。
一体何なんだろうね彼らは。

344 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:50:40.39
なんでアカハチだけカタカナ名前なんよ。
他の豪族らは漢字なのに。
いわば北海道におけるアイヌの人々みたいなもん?

345 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:50:59.74
>>340
本島由来の豪族ってのが俺は全然知らないんだよね。
昔この話が出たときには、
誰かが何人か紹介してくれたが、
マイナーどころの豪族だった。

まあ首里王府って本土に比べりゃそりゃ小物だからね。
みかじめ料を納める気にはなっても、
血縁を求める気にはならないんじゃないの。

346 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:53:35.21
昔からの生粋の八重山人はカタカナ名で、後に外部からの侵入連中は漢字名。

347 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:55:33.03
>>342
>現に八重山の他の酋長豪族は王府側の仲宗根豊見親についた

一兵も連れずに身一つで合流したナータフーズのことですか?
心強い援軍だなぁwww(爆笑

>住民から嫌われている酋長なら必ずそれに対抗する勢力が表れる

別に尚寧王に対抗勢力なんて生まれてないけどなぁ・・・
裏山に逃げてた奴はいたけどwww

アカハチだったら容赦なくブチ殺して見せしめにし
全軍に気合を注入しただろうな。

いやぁ、尚寧王は優しくて素晴らしいwwww

348 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:58:15.52
>>338
お前は宮古島や多良間島や伊良部島がある宮古島列島と
石垣島と西表島や波照間島与那国島などの八重山列島を同じ地域として見ているからそうなる
当時の宮古八重山の先島の各島々には権力を持つ豪族が割拠していた時代
宮古島は与那覇勢頭豊見親がいち早く本島の中山察度王に入貢し
琉球王国誕生してからも朝貢関係にあった

349 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 19:59:56.73
実はアカハチの出生の方があやしいんだよな

350 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 20:01:31.67
>>348
>宮古島は与那覇勢頭豊見親がいち早く本島の中山察度王に入貢し
>琉球王国誕生してからも朝貢関係にあった

ほら、朝貢してるのは与那覇勢頭豊見親だけでしょ?
彼は別に宮古島の支配者ってわけじゃないからなぁ。
その辺ちゃんと分かってる?

351 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 20:03:30.54
>>349
アカハチについて言えるのは
当時の大浜部落の村長だったってことだけでしょ。
普通に大浜で生まれたんじゃない?

波照間出身なんてのは文献にないし、
ナータフーズも波照間出身認定されてるから
一種の波照間版ウリナラ起源でしょ。

352 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 20:07:54.52
>>347
長田大主や慶来慶田城用緒も王府側の仲宗根豊見親についたんだが?
アカハチに共闘を拒否した仲間満慶山や明宇底獅子嘉殿は殺害されたが
まぁ自分の都合の良い事しか信じない歴史観で
宮古八重山が日本本土系の豪族に侵略されて
琉球支配下に入り数百年も人頭税に苦しんだなら
それでもいいんじゃないか?w

353 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 20:15:59.54
>>352
>長田大主や慶来慶田城用緒も王府側の仲宗根豊見親についたんだが?

ナータフーズは王府についたんであって
仲宗根豊見山についたわけじゃないけどね。
空広はただの道案内です。
ま、いいや。ナータフーズと一緒に
王府についた人間は何人いたんですかぁ?(ニヤニヤ

>まぁ自分の都合の良い事しか信じない歴史観で

お前が言うなよwww
「ナカシメー原云々は史実!
本人の子孫の家譜に一言も書かれてなくても関係ない!
(キリッ」

354 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 20:31:08.99
>>350
ならば与那覇勢頭豊見親の後に目黒盛豊見親も中山王府と朝貢関係を続けて
子孫が仲宗根豊見親なんだが
宮古島では他に強力な対抗勢力がいたのか?
その島の最大権力者=支配者
八重山(石垣島西表島波照間島与那国島等)ではオヤケアカハチが仲間満慶山や明宇底獅子嘉殿を殺し長田大主も追いやって
八重山の最大権力を持って宮古島まで攻め入る勢いだったが
宮古島の仲宗根豊見親に協力した各島々の地域豪族と王府に滅ぼされた
宮古島と石垣島が別の島だと理解してる?

355 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 20:45:09.07
>>353
長田大主は首里王府と直接服従関係にはない
仲宗根豊見親に直接協力関係を結び
それを介して王府側についた
後に首里王府から石垣頭職を任命されている

356 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 20:59:56.13
実はオヤケアカハチは朝鮮人=洪吉童という説が実際にあるw
韓国人は朝鮮から逃れた洪吉童=オヤケアカハチとして国家の圧政に抵抗した英雄として八重山に親近感を感じているらしいw
石垣島のオヤケアカハチが住んでいた場所から大量の朝鮮陶磁器などが出土しているw

357 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 21:12:36.84
球陽など史料によればオヤケアカハチホンガワラが本名であり
地元石垣でもポンガーラと発音されている
ホンガワラ=洪吉童(ホンギルトン)w
アカハチの居城跡とされる石垣島のフルスト原遺跡では朝鮮の陶磁器や古銭が大量に出土している事が根拠とされ韓国では
オヤケアカハチ=洪吉童でミュージカルまで製作されているw

358 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 21:52:53.96
>>354
>ならば与那覇勢頭豊見親の後に目黒盛豊見親も中山王府と朝貢関係を続けて

君は本当にバカだな(AA略

目黒盛豊見親は与那覇勢頭より前代の人物だよ(爆笑
つーか豊見親号を初めて使ったのが
目黒盛豊見親(宮古島旧記によれば)

空広は目黒盛の子孫だから有力豪族になったわけじゃないよ。
つーか彼は目黒盛一族の中でも傍流。
彼が親戚のところに養子に入ったの知らないの?

彼が権力を手にするに至ったのは、
与那覇勢頭の子孫で、
中山に朝貢していた泰川大殿のところに就職して、
そこで人望を得て、泰川大殿の死後に
彼の権力基盤をのっとったから。
彼は目黒盛の遺産に頼らず自力で権力を獲得したのよ。
あんたが考えてるような単純な話じゃないの。

359 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 22:03:40.69
>>355
>長田大主は首里王府と直接服従関係にはない
>仲宗根豊見親に直接協力関係を結び
>それを介して王府側についた

>是れに由りて王、大里等九員を遣はして将と為し、大小戦船四十六隻を撥し、
>其の仲宗根を以て導と為し、本年二月初二日、那覇開船し、
>八重山に赴き、赤蜂等を征伐す。
>大翁主大いに喜び、即ち小船に乗り、海に出でて迎接す。

ナータフーズはどうみても「大里等」を直接迎接してるよね。
あなたの話のソースは何?
「球陽」とどっちが信頼できるか比べてみようwww

>アカハチの居城跡とされる石垣島のフルスト原遺跡

アカハチの居城跡って言ってるのは
アホ学者だけらしいね。
現地の元々の口碑では、大浜公民館あたりと言われてるらしい。
何かアホ学者どもによると、
「嶮岨を背にし大海に面して陣勢を布擺する」
というアカハチ陣の描写が
フルスト原遺跡と一致するらしいが、
オモト岳山系は遥か彼方だし、前にあるのは湾なんですがww
そもそも王府軍は新川も攻撃してるから、
アカハチ陣地をフルスト原遺跡認定すると
つじつまが合わないんだよね。
俺はアカハチ陣地はバンナ岳だと思うな。
それが常識的行動だし、
王府軍の行動ともつじつまが合うね。

360 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 22:05:03.39
>>358
空広が養子だった事は知っているよ
だが話をはぐらかすばかりで質問の答えになってないよ
その島の最大権力者=支配者
宮古島に王府に入貢し朝貢関係を築いた与那覇勢頭豊見親や目黒盛豊見親や仲宗根豊見親より強力な対抗勢力の豪族がいたのかね?

361 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 22:12:57.07
>>354
>八重山の最大権力を持って宮古島まで攻め入る勢いだったが

あれ?アカハチ本人は宮古を攻めるなんて一言も言ってないけど?
宮古なんてアウト・オブ・眼中。
>アカハチは急いで檄文を各所に発して、
>衆民を集めて曰く「中山の大兵が、
>来たって我が境を侵さんとしている。
>汝ら、よく鋭気を奮い、速やかに出で迎戦せよ。
>もし、命令に違いて怠惰すれば、
>法に依りてただちに斬り、敢えて許さない」

それに本当に宮古を攻めようとしてるんなら、
空広も本島まで出張する余裕ないんじゃない?

>宮古島の仲宗根豊見親に協力した各島々の地域豪族と

で、地域豪族の一人ナータフーズは
何人の兵隊連れてたんすかぁ?(ニヤニヤ

362 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 22:17:07.02
>>360
あれ?与那覇勢頭の頃は、
目黒盛家が島の最大の権力者だったんだが、
与那覇勢頭は勝手に王府に臣従してるよねぇ。

この場合、目黒盛家は本当に支配者と言えるのかねぇ。
なんか日本語の定義が混乱するんじゃない?

>宮古島に王府に入貢し朝貢関係を築いた与那覇勢頭豊見親や
>目黒盛豊見親や仲宗根豊見親より

君、目黒盛は王府に入貢してないって分かってる?(爆笑

363 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 22:21:47.27
与那覇勢頭の頃は、目黒盛豊見親の子供の
真角与那盤殿の方がよっぽど権力あっただろうね。
それを打開するために中山に入貢したわけだ。

空広も最初の頃は、実父の真誉子豊見親の方が
よっぽど金あっただろうし、
つーかそれより大川盛の桃太郎の方が金あったんじゃない?
彼の子孫は根間氏を興してて、
目黒盛系列の中では忠導氏と並んで栄えてる。
それが悔しくて、他家の泰川大殿のところに就職したんだろうね。

364 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 22:30:43.26
>>359
喜んで迎接がなんで王府と服従関係にあった事になるんだよ?ww
以前から王府と朝貢関係にあった仲宗根豊見親についてそれを介して王府軍の到着に喜んだだけで
それ以前から長田大主が王府と直接服従関係にあったわけではないんだが?
まぁ実際にアカハチ朝鮮人説は根拠もあるわけで
韓国ではミュージカルまで製作されるくらいアカハチホンガワラ=洪吉童(ホンギルトン)だからw
根拠もなく仲宗根豊見親や本島支配者を倭冠崩れか日本本土渡来系に認定して
結果的に良かったんじゃないか?
日本人が朝鮮人を征伐して琉球支配下に置いて離島を人頭税で苦しめたんだろうw
韓国人も洪吉童=オヤケアカハチを英雄視しているよw

365 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 22:38:17.54
後、城辺の砂川あたりの豪族も強力だよね。
土地が(宮古の中では)肥沃なだけでなく、
日本人を祖先に持つ確実な証拠があり、
高度な航海技術も有している。
特に島内に権力を拡大しようという気はなかったようだが、
軍資金は相当あるんじゃない?
与那覇原軍もあの辺は避けてるよね。
向こうも平良のドンパチには関わりたくない感じだけど。

空広の一つ下の世代の金志川兄弟は
空広に従属的だが、
空広と同世代の砂川大殿には、
特にそんな話はないね。
つーか彼は間違いなく、
中山の小中華主義の枠外で、
勝手に交易活動してる。
彼は遠洋航海可能な造船技術を持ってるが、
中山には入貢してないから。

しかも従順な金志川兄弟も、
結局は空広の家と喧嘩になったからね。

366 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 22:42:36.78
>>364
いや、どうみても王府に服従してるだろwww
その点では俺らは一致してるわな。
論点がズレまくりだぞwww

>以前から王府と朝貢関係にあった
>仲宗根豊見親についてそれを介して王府軍の到着に喜んだだけで

何で道案内にそんなに気を遣わないといけないの?
別に空広の家来でもなんでもないしなぁ〜

367 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:01:30.64
王府の威光を持つ仲宗根豊見親より強力な対抗勢力があれば宮古島島内でも王府に逆らう争いがあるはずだがな?
長田大主は仲宗根豊見親の家来ではないが王府と直接服従関係にあったのは最大権力者の仲宗根豊見親だけ、
結局は王府に朝貢していた仲宗根豊見親とそれに同調した地元豪族がいて先島で逆らったのは朝鮮人説があるオヤケアカハチと鬼虎のみ

368 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:06:01.94
ちなみに砂川大殿は決して昔の人ではなく、空広より後まで生きてる。
「宮古島旧記」によれば、
金志川ナキタツが殺されたときもまだ生きてて、
直前に相談にきたナキタツに
「絶対罠だから人数つれてけ」と忠告してる。

また、この人は造船技術に長けた大物なだけでなく、
生きてた年代を考えると、
当時そんなに年ではなかったと思われるのに、
(ソラヒロと同じ40前後かむしろそれより下?)
「八重山入りのときの綾語」に名前がない。

彼は平良とは距離をとって生きた人だったんじゃないかな。

369 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:08:16.28
>>367
別に理由がなければ争う必要もないわなぁ〜
中山が「ウリは借金まみれニダが生活レベルは落としたくないニダ!
八重山と宮古は人頭税払えニダ!」
と言わなければ、八重山島民もナータフーズもアカハチも
平和に暮らしていただろうになぁ

370 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:10:29.43
戦争なんてさぁ〜金がないとスタートできないんだよ。
一旦始まれば、戦争によって戦争を養う、
という手段も生まれてくるが、
最初は自腹切らないといけないよね。

みんないつも金があるわけじゃないでしょ。
やりたくてもできないんだよ。

371 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:15:04.10
ま、人頭税でもまだ足りず、
最後には年利50%の超絶ブラック金融に手を出して、
とんでもない目に合うんだがなwww

可哀想な王府www

372 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:17:37.68
>>369
宮古島はいち早く自ら首里王府に入貢し
仲宗根豊見親は他の島々の豪族達にも入貢を勧めていたんだがなぁ
その方が豊かになれるからね
それに同調した豪族も積極的に宮古八重山統一に動いて
最後の与那国島は王府軍抜きで攻め落としてるしw

373 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:25:57.56
>>372
>仲宗根豊見親は他の島々の豪族達にも入貢を勧めていたんだがなぁ
「八重山島の酋長」に入貢を勧めた事は書いてあるが、
「他の島々」「豪族たち」って具体的に八重山以外のどの島と誰と誰?
ソースもよろ。

>その方が豊かになれるからね
豊かな奴はカタツムリは食わんわなwww

>それに同調した豪族も積極的に宮古八重山統一に動いて
>最後の与那国島は王府軍抜きで攻め落としてるしw

同調してる割りには、
与那国攻めのときに空広に従ったのは、
自分の子供以外には金志川兄弟だけなんだがなwww
ちなみに兵隊の数は30人らしいですwww

おい、大川盛の桃太郎よ、お前親戚だろwww
ついてってやれよwww

374 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:29:06.12
アカハチが朝鮮半島人?
誰だよそんなこと言ってるの ( ̄- ̄)/
中国人が宇宙の起源は韓国って言ってたがよ。

アホくさ。

375 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:36:46.96
だからさ、宮古、八重山の豪族って元をたどればどんな系譜の奴らなんだよ。
先祖は南九州や本島からの流れ者なんじゃないの?
いわゆる乗っ取り勢力ってやつさ。

その辺りはちゃんとハッキリさせるべきだわ。

376 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:41:37.86
>>373
もしかして「八重山島」という島があると思ってるのか?
仲宗根豊見親の勧める朝貢を拒否し逆らったのが朝鮮人説のあるオヤケアカハチなんだが?w
朝鮮人のオヤケアカハチや鬼虎以外に首里王府への朝貢を拒否し逆らった八重山豪族は?

377 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:45:37.49
オヤケアカハチホンガワラ=洪吉童(ホンギルトン)英雄視=韓国人だからなぁw

378 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:49:57.84
>>376
石垣島は当時の史料で「八重山島」と呼称されてます。
君は古い史料をもっと読むべきだな。
ちなみに当時の発音は「やいま」な。
「于時玄雅航于八重山嶋、諭彼之島酉長、」

>朝鮮人のオヤケアカハチや鬼虎以外に

はぁ〜ただのレイシストか。
鬼虎は狩俣人なんだが分かってるのかなぁ〜。
「忠導氏家譜正統」にはっきり書かれてるんだけどなぁ〜
この人はそれ読んだことあるのかなぁ〜

379 :日本@名無史さん:2013/05/12(日) 23:54:20.79
別に朝鮮人嫌いなのはいいんだけどさぁ〜
俺も嫌いだし。
歴史学に自分のイデオロギーを持ち込むのは間違ってるよね。

高良倉吉はやりまくってるけどwww

380 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:14:14.00
なんか仲宗根豊見親だけが王府の威光で八重山統一したと思いたい馬鹿がいるけど
実際に逆らったのは朝鮮人説のあるオヤケアカハチと鬼虎だけなんだよねw
オヤケアカハチが殺した仲間満慶山や明宇底獅子嘉殿はいても
長田大主や慶来慶田城用緒は王府側である仲宗根豊見親についてオヤケアカハチと対立してるし
それとも他に仲宗根豊見親とそれに同調した八重山豪族に逆らう強力な権力を持つ対抗勢力がいたの?
オヤケアカハチの家来のコルセとかタケチャとか?

381 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:25:05.57
>>380
>なんか仲宗根豊見親だけが王府の威光で八重山統一したと
>思いたい馬鹿がいるけど

はぁ〜?仲宗根豊見親が八重山統一ぅ〜?
そんな事言ってるのお前だけだぜ?

これは球陽と「忠導氏正統家譜」が
一致して述べてることなんだけどさ、
空広はただの道案内ですからwww
君は彼がどんだけの大身だと思ってるの?
バカじゃない?

382 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:27:27.84
>>380
>仲宗根豊見親とそれに同調した八重山豪族に
>逆らう強力な権力を持つ対抗勢力

アカハチがいるじゃんwww
つーかアカハチに比べりゃどっちもチンカスだろww
前者はただの道案内だし、
つーか同調した八重山豪族って、
ナータフーズおじちゃんのこと?
裸一貫で逃亡したwww(爆笑
どんな強大な権力があったんですかねぇwww

383 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:33:16.04
中山軍公称3000(実際は1000人くらい?)
と戦争した男、アカハチ
手勢は30人だけwww鬼虎にすら殺されかける男、空広www

384 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:34:46.94
>>381
宮古八重山が琉球国支配下に組み込まれたのは仲宗根豊見親が他の豪族にも朝貢を勧めた結果だよ
仲宗根豊見親は王府から八重山統治の頭主に任命されているからなw
鬼虎征伐の後に今でも国宝として現存する宝剣治金丸を王府に献上したりね
逆らったのはオヤケアカハチと鬼虎だけ

385 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:36:58.11
沖縄は韓国固有の領土です。

386 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:41:44.97
八重山の仲宗根以外の豪族ってのは、その元々の系譜は島外からの外来系か?
もしそうなら所謂乗っ取り勢力だな。

387 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:44:33.79
倭寇崩れの流れ者が各島々の豪族の起源

388 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 00:46:46.12
琉球王国は韓国起源

389 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 02:07:05.71
南チョンの妄想捏造は止まる所を知らないな
自発的売春婦、自発的併合、自発的創氏改名
少しも現実を認めない

390 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 07:12:58.91
とりあえず大統領府報道官の身分でレイプはやめろ。

391 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 09:01:14.92
琉球王国の喜界島侵略(1450年〜1466年まで)が日本本土勢力との戦争だった事が確実になった
王府勢力範囲の中で最も北付近に位置しているにも関わらず方言が沖縄本島寄りと言われるのは
強硬に抵抗した勢力が皆殺しか追放されため残った僅かな島民への同化政策がスムーズに行われた痕跡だろう

また奄美大島と王府の戦争歴史も明らかになってきている
我利爺(琉球側の当て字)大親は日本本土出身で奄美大島豪族(大親)の一人
1537年ただ一人の親王府派である湯湾大親排除に成功し奄美大島の半独立を達成
1571年王府が過大な朝貢と貿易権放棄の要求で我利爺大親らの弱体化を図ったため他の大親らと語らい反抗した
しかし王府軍(公称3000人)に攻められ敗北
他の大親一族(4家)もろとも自身も一族郎党と共に皆殺しにされる
せん滅後は湯湾大親一族と他の琉球役人が進駐して親王府政治が行われた
38年後の1609年薩摩による侵攻でほぼ無血降伏した

392 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 12:18:00.69
琉球人のルーツは韓国

393 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 21:07:23.65
薩摩人のルーツが朝鮮だよ

394 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 21:11:06.51
琉球人のルーツは中国だよ

395 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 21:33:24.60
アフォ共、中国の一部が琉球人貝血統種。
これがファイナルアンサー

396 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 22:25:51.99
今の日本人の枠の中で、生粋の琉球沖縄人とはアイヌ人に次いで二番目に中国人から遠い人々だよ。
江南由来の百越人=弥生人=倭人と縄文人との混血である西日本人の方が余程に中国人に近い。
DNA的にはね。
もっとも百越人自体が=今の中国人じゃないがな。

397 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 22:30:52.38
百越人と内陸の中原から来た漢人との混血が今の福建人や江南人。
つまり琉球沖縄人とはDNA的に連中は程遠い。

398 :日本@名無史さん:2013/05/13(月) 22:40:20.22
ちなみに弥生人とは百越人系の倭人のことで
彼らが揚子江周辺の江南から日本本土に稲作を持ち込んだ。
朝鮮半島の渡来人てのはは弥生人じゃないよ。
南方の亜熱帯作物である稲が寒冷な半島由来のハズがないもの。

399 :日本@名無史さん:2013/05/14(火) 03:09:30.82
中国人のルーツはモンゴル。
中国は歴史的にモンゴル固有の領土。

400 :日本@名無史さん:2013/05/14(火) 11:49:11.51
中国は間違いなくモンゴルを消滅させようとしたが、
帝政ロシアとソ連のおかげでモンゴルは中国の魔の手から逃れる事が出来、
誇りある国として現在も存続している。
中国はそんな未遂、前科があるヤバい国。

401 :日本@名無史さん:2013/05/14(火) 16:01:54.19
だってモンゴルは広くて良いところだけど人口は200万程だから。
中国が人海戦術でイナゴみたいに押し寄せたらひとたまりもないよ。

402 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 02:32:46.30
日本のことより
韓国!韓国!韓国!韓国!

403 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 10:11:36.18
韓国はどーでもいい

404 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 13:03:24.54
でも韓国好きな人、結構多いんじゃない?

405 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 13:19:16.33
知り合いにも好きな人いるけどなぜか福島瑞穂みたいだよ
他人の会話に勝手に割り込んで演説を始めるタイプ
韓国マンセーを始めると止まらないので
話に介入させないようにしたり絶対に話を振らない様にしてるw

406 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 13:54:31.21
韓国好きな人はどこが好きなんだろ。
食べ物?ムービースター?
それとも捏造もオーケーな反日だから?

407 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 15:08:30.20
左派とか平和とか人権が好きな人は、反日だから韓国が好きが正しい。

408 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 15:12:16.21
…という>>407の捏造

409 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 16:50:53.48
日本にいる左巻きは中国韓国のロビー勢力

410 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 17:58:41.52
韓国人は日本人に嫌われる事を繰り返すバカな人達だよ
抗議するなら純粋に抗議だけすればいいものを
日本侮蔑を交えて抗議するだろ!嫌われるの当たり前。

411 :日本@名無史さん:2013/05/16(木) 19:34:55.96
元寇は韓国と中国による日本への侵略行為

412 :日本@名無史さん:2013/05/17(金) 16:32:41.83
元寇で韓国人兵士は対馬の住民を大虐殺した
パククネは対馬に謝罪するべきである。

413 :日本@名無史さん:2013/06/02(日) 09:15:50.89
なにかっつーと放尿したり排便したりする韓国人

414 :日本@名無史さん:2013/06/02(日) 23:58:52.36
朝鮮は国力で日本に負け植民地に
薩摩は西南戦争で中央政府に負け単なるド田舎に

そういう過去の怨念が、日本や中央に対する過剰なまでの対抗心になっているんでしょうね
郷土偏愛、史実捏造、ホルホル気質、根拠なき選民思想、刷り込み教育・・・
朝鮮と薩摩、共通点を挙げたらキリが無いです

415 :日本@名無史さん:2013/06/10(月) 20:04:38.55
おはん
示現流で袈裟切でごわす
チェストー

416 :國學院大學卒:2013/12/05(木) 13:16:08.27
たしかに沖縄の年配の人の使う言葉は
何言ってるかわからないが
それでも日本語の一方言で
完全な別言語ではない。

417 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 17:25:07.99
何で、中国韓国の話になってる?

418 :日本@名無史さん:2013/12/09(月) 15:17:00.82
茨城

北海道

浦和

那覇

沖縄

419 :日本@名無史さん:2013/12/09(月) 18:25:18.06
名和(なわ)氏が中国風に漢字一字の尚(なお)氏になったて本当ですか?
熊本の佐敷から沖縄の佐敷に移住したって本当ですか?

420 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 17:49:10.66
471名前:マンセー名無しさん稿日:2013/12/18(水)10:19:20.59ID:v7xu7gkm
八重山日報2013年10月
アカハチのルーツは倭寇?玉津氏 伊原間中で講話

石垣市教育長の玉津博克氏は24日、伊原間中学校で「八重山の歴史と偉人たち」をテーマに講話し、
大浜の英雄、オヤケアカハチのルーツが朝鮮の倭寇(わこう)かも知れないという説を紹介した。

アカハチは1500年、琉球王府の軍などによって攻め滅ぼされた。玉津氏は、当時、琉球王府が中国に
倭寇の取り締まりを約束していたことから「アカハチが倭寇の流れをくんでいたとしたら理屈が通る」と推測。
当時、倭寇には朝鮮人や中国人もいた。


------------

15世紀末に朝鮮人倭寇っていたのかな?

421 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 09:54:08.80
銃撃

尼崎

横浜湖

徳州

原宿

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★