5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【犬ころ飯】薩摩文化【八公二民】

1 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 13:12:44.80
このスレは、薩摩の犬食いや、ひえもん取りといった郷土文化が、
日本史に与えた影響をまじめに考察するスレです

2 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 13:43:27.19
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【えのころ飯】
薩摩の代表的郷土料理。
仔犬の腹を裂き内臓と取り出した後に米を詰めて蒸し焼きにした料理。
薩摩藩では犬を好んで食べ、藩主の食膳にも上っていた。

日本での犬食は、江戸期に入って廃れていったが、
薩摩藩のみ犬食文化を捨てず、江戸でも犬がいなくなると「薩摩藩士に食われた」と言われた。

↓江戸時代に薩摩藩を題材にした川柳
・赤犬が紛失したと芝でいい  (※芝には薩摩藩邸があった)
・大部屋に赤犬などのあらがあり
・酒盛りにきゃんと言わせる御国柄

3 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 13:45:17.16
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【ひえもん】
薩摩の代表的胃腸薬。
戦死した者や刑死した者の胆嚢を取り出して陰干したもの。
材料が人間であるだけで他地域の「熊の胆」と同様なものである。
病人の治療や健康保全の為に服用された。
薩摩では人の胆が好まれ、近代に入っても戊辰戦争や西南戦争で胆取りが行われた話しが残る。

4 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 13:45:57.31
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【ひえもんとり】
薩摩の代表的娯楽競技。
死刑囚の死体から胆嚢を数人で争って取り出す競技。
参加者は互いを殺傷しないよう刃物の所持を禁じられている。
先を争っては死体に群がり胆嚢などを取り出すのだが
参加者は刃物を所持していないため歯を使う。
死体にかぶりつき死肉を食い破り傷口から手を突っ込み胆を取り出す。
そして胆を取り出した者が栄誉とされる。

5 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 13:47:54.87
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【衆道(ホモ)】
江戸時代末期には既に廃れつつあった衆道だが、薩摩では近代まで盛んであり
とりわけ稚児(少年)を好み、客人に「お茶にしますか?稚児にしますか?」と勧めるほどであった。
薩摩では郷中制度という青少年の集まりがあったが
要するにケツを掘り合って結束を固めるものである
美少年は羨望の的であり常に強姦の危機に曝されていた為
特定の年長者にケツを捧げて保護して貰う必要があった
年長者は美少年を稚児様と呼び、きらびやかな着物を着せ歩くときは傍らで傘を差し掛け
夜は他の者に拉致されないように寝ずの番をした。
薩摩ではこういった風習が常識であり
「父ちゃん、伊東さんちの美少年とホモダチになったよ」
「ほー、おまえもやるねー」
的な話題が家族の食卓で成り立つのである。

6 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 14:14:37.55
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【衆道(ホモ)】
江戸時代末期には既に廃れつつあった衆道だが、薩摩では近代まで盛んであり
とりわけ稚児(少年)を好み、客人に「お茶にしますか?稚児にしますか?」と勧めるほどであった。
薩摩では郷中制度という青少年の集まりがあったが
要するにケツを掘り合って結束を固めるものである
美少年は羨望の的であり常に強姦の危機に曝されていた為
特定の年長者にケツを捧げて保護して貰う必要があった
年長者は美少年を稚児様と呼び、きらびやかな着物を着せ歩くときは傍らで傘を差し掛け
夜は他の者に拉致されないように寝ずの番をした。
薩摩ではこういった風習が常識であり
「父ちゃん、伊東さんちの美少年とホモダチになったよ」
「ほー、おまえもやるねー」
的な話題が家族の食卓で成り立つのである。

7 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 14:15:09.23
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【衆道(ホモ)】
江戸時代末期には既に廃れつつあった衆道だが、薩摩では近代まで盛んであり
とりわけ稚児(少年)を好み、客人に「お茶にしますか?稚児にしますか?」と勧めるほどであった。
薩摩では郷中制度という青少年の集まりがあったが
要するにケツを掘り合って結束を固めるものである
美少年は羨望の的であり常に強姦の危機に曝されていた為
特定の年長者にケツを捧げて保護して貰う必要があった
年長者は美少年を稚児様と呼び、きらびやかな着物を着せ歩くときは傍らで傘を差し掛け
夜は他の者に拉致されないように寝ずの番をした。
薩摩ではこういった風習が常識であり
「父ちゃん、伊東さんちの美少年とホモダチになったよ」
「ほー、おまえもやるねー」
的な話題が家族の食卓で成り立つのである。

8 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 21:17:15.97
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩隼人】
薩摩地方の男性をさす言葉。転じて、その男らしさを意味する言葉。

薩摩の郷中でホモ行為を拒否すると、
郷中のメンバーたちが家まで押しかけて来て、
その者を集団レイプする。
その者の家族も見て見ぬふりだったそうな。

薩摩では、男らしさとはそういうことを指して言った。
先輩の命令には絶対服従で、皆で同じことをする。
皆で犬を食い、皆でホモる。
それが、男らしいということであった。

一人だけ違うことをする、群れない、
たとえ先輩に対してもおかしなことにはおかしいと異を唱える、
このようなことは薩摩では「女の腐った奴(おなごんくっされ)」のやることとされた。

9 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 21:18:08.77
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【郷中教育】
薩摩藩の武士階級子弟の教育法
五才くらいから罪人(年貢を払い切れなかった百姓)を斬り殺させて
それを家族が褒める。百姓が結婚式あげると乗り込んで行って親族を斬殺
最後に新郎と花嫁を残し 花嫁レイプで新郎は試し切り。
もちろん百姓側の訴えなど取りあげられない。

10 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 21:18:59.04
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【衆に強くして寡に弱き】
薩摩人は多勢でいると強いが一人になると弱い特徴がある。
例えば一人でいる時に辱めを受けても大人しく帰ってしまう
そして仲間に言って多勢を引き連れて仕返しをすると言う具合である。
他国では卑怯な振る舞いであるが薩摩人にとっては当然の事であるようだ。

11 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 21:23:07.84
薩摩の衆道は江戸でも有名で、
品川の薩摩屋敷前は、屈強な男でも、お尻を押さえて駆け抜けたそうだ。

12 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 22:51:05.18
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【郷中教育】
薩摩藩の武士階級子弟の教育法
五才くらいから罪人(年貢を払い切れなかった百姓)を斬り殺させて
それを家族が褒める。百姓が結婚式あげると乗り込んで行って親族を斬殺
最後に新郎と花嫁を残し 花嫁レイプで新郎は試し切り。
もちろん百姓側の訴えなど取りあげられない。

13 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 22:55:29.84
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【ヤンチュ(黒糖奴隷)】
薩摩藩では奄美の島民を黒糖栽培の為に奴隷化していた。
島民達に人権なく安値で売り買いされ牛馬以下の扱いで酷使され続け
また、サトウキビ以外の生産は厳しく制限され飢餓に喘ぐ悲惨な状態であった。
そして驚く事に明治12年まで続く事になる。
島津は維新を謳いながら自領は江戸時代同様の支配を手放そうとせず
政府からの奴隷解放令や自由売買許可を握り潰し続け告布しなかったのである。
かの西郷隆盛でさえ奄美の人々を蛮族と蔑み奴隷政策に加担していた。

14 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 22:56:29.54
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【超高税の農民虐め】
薩摩では百姓の本田畠に対しては79.6%と言う常軌を逸した高税が課されていた。
(自ら田畠を耕す自作郷士も大勢いたが郷士の自作地については僅か18.4%の課税)
更に食料や収入になりそうな樹木にも附籾と言われる課税がされていた。
(例えば、柿や漆は1本あたり籾1升に換算されて課税される)
そして15〜60歳の男子に用夫役や狩夫役などの労役が課せられ
公役は「月三十五日」と言われる過酷なものであった。
薩摩には独特の門割制度と言うものがあり
要するに耕作者の均一を図る為に
人口の少ない所には多い所から人を強制移住させるものである
選抜は「くじ」で行われ家族もばらばらに引き裂かれた。
明治期に至っても士族至上主義の農民虐めは続き
地租改正後も土地は士族が大半を独占し農民は小作になり士族支配の形は変わらなかった。
当初、選挙権・被選挙権共に地租の所有量により与えられた為
薩摩では議員も殆どが士族であり※後述
薩摩は太平洋戦争後まで封建制度が継続する事になった。

15 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 22:57:18.36
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【ハイパー愚民化政策】
外城制維持のため、八公二民の搾取を受ける隼人の末裔たちは
無知蒙昧を余儀無くされていた。

江戸時代の庶民教育機関「寺子屋」の数
会津  281
長州 1304
薩摩   19

「私塾」寺子屋より高度な学問を教えていた
会津  19
長州 106
薩摩   1

16 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 22:58:34.52
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【おっとい嫁じょ(レイプ婚)】
なぜか都市伝説扱いされることもあるが、実在する風習であり、
昭和34年(1959年)に強姦致傷で男性が逮捕、
有罪となったことから全国的に有名になった。

この事件は鹿児島のある村の青年が
16歳の少女に結婚を申し込んで拒絶されたが、諦め切れず、
通学中の少女を拉致し、従兄と叔父も加わって三人で馬小屋において無理やり強姦した。
それを知った青年の両親は、青年と一緒になって喜んだという。

青年は逮捕され裁判にかけられるが、
弁護人はこの地方には婚姻に同意しない婦女を強姦する「おっとい嫁じょ」と
呼ばれる慣習があり、青年は無罪であると主張した。
また、村も全村民の署名を集め彼の無罪を嘆願したのである。

青年の母親もまた家族と食事中に青年の父親に
拉致され強姦されそのまま結婚したのだった。

17 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 23:37:25.89
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【戦果捏造】
勇猛な島津軍はつねに、寡兵で大軍を討ち破ってきたと信じられて来ました。
しかし最近の研究で、それらの武勇伝は島津家による捏造であったことが判明しています。

耳川の戦い
大友軍(日向方面軍)4万3千人に対し、
島津軍は4万9千人プラス高城兵3千人と大友軍に勝る大軍を動員しています。
寡兵の島津が大軍の大友を討ち破ったという話しは島津家の捏造です。

沖田畷の戦い
実際は島津軍ではなく、島津方に付いた有馬晴信軍が宣教師やキリシタンの多大な援助の元で戦いました。
有馬には最新大量の鉄砲が提供されており、龍造寺撃破はこれらの威力によるところが大きい。
後方で見ていた島津は後に、この戦果は島津の勇猛さと知略によるものと捏造しました。

18 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 23:38:09.63
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【島津退き口 関ヶ原敵中突破】
関が原の島津の最後の行動については敵中突破ではなく横進退却です。
基本的に逃げ腰の西軍を追って前進する福島など東軍諸将の部隊と後方で待機している徳川軍との
中間をドサクサにまぎれて「旗を巻いて」逃げていっただけです。「敵軍をぶち抜く」とかいう勇壮なものではありません。
ましてや「徳川本陣に襲いかかる」??? んな事ありえません。

19 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 23:39:18.71
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩史観】
鹿児島人にとって、歴史とは「事実」ではなく「史観」なのです。
維新の主役としてのアイデンティティを確立するためには、
都合のいい「史観」に合わせて史実を改竄、否定することも厭わない。

そして、薩摩人がいかに優秀な人々だったかを訴える。
とくに鹿児島の学校教育ではウソを上塗りし、
理想に反した現実(奴隷制、犬食い、ホモ天国などなど)は消されて
無かったものにされる。

最近ではあまりにウソが多いので、地元校の入試問題に
郷土の歴史の問題が出題できなくなっているほどだといいます。
もはやどれが正しいのかわからないと。

20 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 23:42:30.39
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【模倣と起源詐称】
ようするにパクリです。
パクッたものをさらに、これは自分たちが創り上げたかのように詐称します。
・琉球から唐芋をパクり、「さつまいも」として流布。
・琉球からチキアゲをパクリ、「さつまあげ」として流布。
・琉球から泡盛の製法をパクリ、「焼酎」として売る。
・琉球から豚をパクリ、「さつま黒豚」と命名。
・ヨーロッパのガラス製品をパクリ、「薩摩切子」として売る。
・朝鮮から陶工ごとパクリ、「薩摩焼」として売る。
・屋久島の屋久杉をパクリ、「薩摩杉」として売る。
・イギリスのボーイスカウト制度は、薩摩の郷中教育がモデルと詐称。
・醤油の英語名ソイソースは、薩摩弁の「そい(しょうゆ)」が起源と詐称。

21 :日本@名無史さん:2013/02/10(日) 23:43:50.44
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【地域人材の地盤沈下】
明治10年の西南戦争により、大久保利通はじめ薩摩出の秀才たちは
西郷隆盛には従わず鹿児島と決別しました。
西郷軍に参加したのは、旧弊固陋な鹿児島士族でしたが彼らは勇敢に戦い、
そして勇敢な者ほど戦死しました。
結果、鹿児島の地からは秀才と勇者が消え去りました。
それが現在の鹿児島県です。

22 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 00:26:38.23
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【示現流】
薩摩地方で盛んであった、剣術の流派。
先制攻撃を重視する流派であり、
相手が戦闘態勢に入る前に一刀で撃ち倒してしまうことを旨とする。
京都では、かの新選組も示現流の一の太刀を恐れたと言われる。

一方で日本史上もっともセコい流派であるとの評価もある。
剣術の試合はお互いに頭を下げ礼の姿勢をとってから始めるのが作法であるが、
大名も観覧する交流試合でのこと、薩摩藩の剣士が
礼をしている相手の頭をいきなり撃ち込んだというのだ。
会場は騒然となったが、薩摩藩士はドヤ顔だったという。
ルール上は問題なしという裁定で薩摩藩士が勝者になったが、
観覧していた大名たちは嫌な顔をして帰ってしまったそうである。

23 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 00:55:58.66
犬だったら昔の日本ではどこも食っていただろ

24 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 00:56:27.75
そら帰るわw

25 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 02:51:08.66
>>1
いいよなぁ。
お前の田舎はマイナー過ぎて、こういうアンチスレも立たないし、
改変してネタにできるような話も存在しないから。

26 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 04:56:06.60
>>23
飢饉の時に仕方なく食糧にした例はあるだろう
薩摩の場合は日常の食材として古代から犬が食べられてきた
薩摩の食文化そのものなんだよ。

27 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 05:06:58.17
あいかわらず、ソース梨で薩摩に対する憎しみのようにも見えるが
その実、自分に対するコンプレックスで出来た脳内妄想を書き散らしてるな
大河ドラマ板の篤姫スレにまで書き込んでるんだぜ、この屑www

28 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 07:02:26.38
> かの新選組も示現流の一の太刀を恐れたと言われる。

これどうせ海音寺潮五郎(鹿児島出身のマンセー作家)あたりの創作だろうね
薩摩は新選組の取り締まり対象になってない

29 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 07:19:53.50
> かの新選組も示現流の一の太刀を恐れたと言われる。

お前の創作なんじゃないの?
示現流の使い手なんて、当時の京にはほとんどいなかった。
野太刀自顕流とか、小示現流はたくさんいたがな。

30 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 07:25:25.59
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【模倣と起源詐称】
ようするにパクリです。
パクッたものをさらに、これは自分たちが創り上げたかのように詐称します。
・琉球から唐芋をパクり、「さつまいも」として流布。
・琉球からチキアゲをパクリ、「さつまあげ」として流布。
・琉球から泡盛の製法をパクリ、「焼酎」として売る。
・琉球から豚をパクリ、「さつま黒豚」と命名。
・ヨーロッパのガラス製品をパクリ、「薩摩切子」として売る。
・朝鮮から陶工ごとパクリ、「薩摩焼」として売る。
・屋久島の屋久杉をパクリ、「薩摩杉」として売る。
・イギリスのボーイスカウト制度は、薩摩の郷中教育がモデルと詐称。
・醤油の英語名ソイソースは、薩摩弁の「そい(しょうゆ)」が起源と詐称。

31 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 07:58:33.31
前スレから示現流の流派にこだわってる奴がいるが、
「示現流」が総称として使われてることも分からない低脳なのか?

32 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 08:37:51.63
>27

他にも日本法制史、桜田門外の変、日本の巨石、鎖国、、、なんかの日本史スレにもだしてるぞwww、
この24/7暇な寂しがりやの性格異常者。

33 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 08:53:54.71
自顕流が明治維新の立役者であったと言われているほど、
強かったのは剣術によるところもあるが、当時の薩摩藩士個人の
体格的優越性が大きかったと考えられている。他藩よりも圧倒的に栄養摂量が
優っており、他藩との体格差は歴然としていたそうである。

34 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 08:55:16.50
自顕流が先制攻撃を重視していた。
それはお前らが意図的に曲解しているように、相手の不意をつくわけではない。
攻撃に特化した構え、速い踏み込み、強靭な体幹、腕力により相手よりも一瞬でも先に
自分の剣が相手に到達することである。

35 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:04:32.94
西郷さんが帰鹿したときには、農民を含め一般民衆はみな歓喜に満ちた。 実際、農民なども鹿児島に来た政府軍
を妨害した。川路や大久保などの官軍に寝返った人物の家は民衆によって破壊されたりしている。
なぜなら、西郷は当時の一般世論にも大多数支持されていたからだ。

封建主義の支配階級=悪
被支配者階級=清く正しい
という大衆民主主義礼参の左翼思想に完全に支配された中学生レベルの思考から脱してはいかがかな。

36 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:29:17.31
>>33
薩摩軍が江戸に進軍して来たとき、江戸の町人たちは
どんな恐ろしい兵隊がやって来るのかと戦々恐々したが、
現れたのは小人みたいなおっさんの集団で、いい物笑いの種だったとか


これが現実
薩摩は犬や豚肉食ってるから体格良かった説は鹿児島人の幻想もいいところだな
肉食ってれば大きくなるというのは俗説
それだったら、近世時は朝鮮人や琉球人の方が日本人よりもずっと体格立派だったはず
それを裏付けるデータは見かけたことがない
当然薩摩人のデータも
ちなみに現在の府県別データだと沖縄は全国平均よりは2,3センチ低い

37 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:30:14.03
【注意】ここのアンチ薩摩による面白おかしく曲解、歪曲された捏造記事は
全く根拠がありません。 他国に無い、唯一無二の、伝統的な武士道をはじめとする
日本の文化を失墜させ、自虐史観を植え付け、日本転覆を狙っている意図が背後にあります。

38 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:35:23.26
>>31
>「示現流」が総称として使われてることも分からない低脳なのか?

へぇ、そのうち、朝鮮人とは○○の総称とか、お前の脳内だけでどんどんルールが決まってきそうだなw

39 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:40:01.00
前スレからアジア人の人種名にこだわってる奴がいるが、
「朝鮮人」が東アジア人の総称として使われてることも分からない低脳なのか?

40 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:43:13.39
>>31
>前スレから示現流の流派にこだわってる奴がいるが、

取り繕うとすればするほどぼろが出るな。
野太刀自顕流は示現流の分派じゃないよ。
示現流が薩摩に伝えられるより以前から、野太刀として存在していた。
ほんと無知だねw

次の言い訳が続く
  ↓

41 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:48:39.36
>>36
>それだったら、近世時は朝鮮人や琉球人の方が日本人よりもずっと体格立派だったはず

では、現在韓国人の平均身長が、日本人より高いのはなぜ?

42 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:57:42.69
>>40
おまえほんとに低脳だな
ひっくるめて薩摩の示現流と総称されてるのも知らないのか?
しかもどっちにしても薩摩土人の卑怯な棒術なんだろw
鹿児島から出たことないんだろうけど、文句あるなら改名させろよ

43 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 09:58:41.32
>>36
>肉食ってれば大きくなるというのは俗説

それはお前の脳内妄想だろ。
肉(動物性タンパク質)の摂取量増多は体格を増大することは常識。
"無知蒙昧"なお前の妄想が修復不能な思い込みとして沈殿している。

44 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 10:17:40.65
>>43
は? おまえは当時の肉食と身長のデータ持っていてそれに基づいて言ってるのか?
科学的な根拠に基づかない話しを俗説って言うんだよ
当時の目撃談レベルの記録でも薩摩人が他より大きかったなどという記録は見たことがない
鹿児島人による厚顔無恥な幻想だな

45 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 10:48:13.24
>>44
ムキになって論点をはずすなよ、お前は
>肉食ってれば大きくなるというのは俗説
と誤って信じているんだ。
当然タンパク質摂取量と体格の正の相関を証明するデータは山ほどある。

お前が週刊誌やネットからつまみ食いした俗説や雑談レベルの話を、
お前の矮小な脳細胞が真実であると妄想していることがお前の悲劇の根源だ。

46 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 10:54:44.26
最近では精神病院の入院患者も、インターネットにアクセスすることが許可されるようになったんだってね

47 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 10:57:02.10
>>44
なるほど勉強になるね。
ところで、>>41の答えはまだかな?

48 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:00:27.24
>>45
ここ保健体育スレ?話題のすり替えやめれ
ここは薩摩文化のスレなんだから、薩摩人(鹿児島人)はなぜ
根拠のまったく無い話しを強弁しようとするのか、
その文化的背景を探っていこうじゃないか

49 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:05:07.27
江戸の薩摩屋敷前を通る男性は武士町人問わず
片手を尻に当てて小走りに通り過ぎた。

50 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:06:21.50
薩摩の最底辺の士分である郷士層は高級料理であるえのころ飯はもちろん米食
さえままならず、芋を主食としていたため、薩摩藩内ででさえ「カライモ侍」と
呼ばれてバカにされていた。そのような状態なので幼少の頃から栄養状態が悪くて
小人化していても不思議はない(実際北朝鮮ではここのところ身長の低下が激しく
韓国とかなり差がでてるらしい)。

51 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:12:24.32
【注意】ここのアンチ薩摩の精神崩壊者による面白おかしく曲解、歪曲された捏造記事は
全く根拠がありません。 他国に無い、唯一無二の、伝統的な武士道をはじめとする
日本の文化を失墜させ、自虐史観を植え付け、日本転覆を狙っている危険な意図が背後にあります。

52 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:12:56.25
末端の兵士は食うや食わずで、西郷(もともとは下級士族だがな)などの
搾取を欲しいままにしてる幹部クラスはえのころ飯食べ放題で肥え太っている。

どこぞの将軍様の国とそっくりだな

53 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:23:19.29
>>48
口からでまかせの嘘がバレ、逃げられなくなるとそれかw
だったら最初からそんなこと言うなよ。

54 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:23:26.37
>>51
薩摩文化=日本文化 と混同してる時点でどうかしてるぞおまえ
このスレのテーマは薩摩と日本の文化の隔絶感、
あるいは維新で薩摩が日本にあたえてしまった影響などを考察するスレでしょ

55 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:25:59.12
【注意】ここのアンチ薩摩の精神崩壊者による面白おかしく曲解、歪曲された捏造記事は
全く根拠がありません。 他国に無い、唯一無二の、伝統的な武士道をはじめとする
日本の文化を失墜させ、自虐史観を植え付け、日本転覆を狙っている危険な意図が背後にあります。

56 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:29:06.20
>>50
>栄養状態が悪くて小人化していても不思議はない

確かに西郷とか大久保とか、薩摩人ってちっこいのばっかりだったなぁ

あれ???
大久保の身長って140cmぐらいだったんだっけ?

57 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:37:10.57
くだらね

58 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:41:10.39
>>56
ぷっ、ww
上手い、 だけどあの精神崩壊者、皮肉って気付くかな??

59 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:43:23.54
大久保や西郷は下層とはいえ城下士でそこそこの身分だった。
末端の兵士として駆り出される郷士は大半は無高で小作人をして
食いつないだりしていた

60 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:44:09.34
平成25年1月27日のドイツ公共放送ZDFの報道

「1月27日のオスプレイ反対デモの参加者は韓国指揮下の日本人のふりをした帰化未帰化在日韓国人であり、
主導者は帰化韓国人の柏崎正憲カシワザキ・マサノリ(通名)である。

この人物も参加者たちも、韓国および人民シナから高額の参加手当てを受け取っている。
この人物は、在日韓国人捏造従軍慰安婦=追軍売春婦による日本国へのタカリ運動、日本国の世界最新原発技術を韓国・人民シナ・フランス・ポーランド・チェコ・ルーマニアへ横流すための日本国内原発全廃運動も主導している。
オスプレイ反対デモの目的は、日本国沖縄県から米国軍を追い出し韓国軍および人民シナ軍を呼び込み日本国沖縄県を乗っ取るためである。」
http://www.youtube.com/watch?v=PW0ueNdIn-Q

61 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:46:30.83
>>58
自分の書き込みに ぷっ、って憐れな奴

62 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:48:59.79
無給で戦争の時駆り出されるだけってまさに奴隷兵だな

63 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 11:56:18.08
>>61
勝手に被害妄想ってろよ、ここには良識な日本国民も大勢いるんだよ。、

64 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:07:45.92
そもそも西郷や大久保を引き合いにだしているということは、鹿児島人は
>>50でも言及されてる薩摩独自の外城制のもとでの、城下士と外城士(郷士)
の間の厳格な身分差別をまったく理解できてないようだな。

本当に薩摩の洗脳教育は都合が悪いことは何も教えてないんだなw

65 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:08:44.23
>>63
おまえ手が震えて、句読点まともに打ててないぞ

66 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:17:34.83
新スレ記念ということで、
薩摩兵たちが唄った、薩摩兵児の唄をご紹介しましょう

おどま薩州
薩摩の醜二才
色は黒くて横ばいの小じっくい
今じゃこげんしせ〜唐芋どん食うちょっが〜
やがて天下のご意見番よ

訳すると・・・(笑)

俺達、鹿児島生まれ
薩摩の不細工な男
色は黒くて、背が低くって小太り
今は、こんな風にさつま芋ばっかり食べてるけど
将来は、世の中に影響を与える人になるでしょう!

67 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:28:42.61
薩摩兵児の唄 楽譜
http://www.osumi.or.jp/sakata/hougen/minyou/hekouta0021.JPG

68 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:29:56.23
【注意】このアンチ薩摩テロリストの語り口は、薩摩を叩いており、日本叩きをしていないという、
詭弁を用いる戦後から左翼に使い古された、典型的な自虐史論者の卑怯な手法であり、
その売国奴の最終目標は日本転覆である。
あらゆる伝統、文化、権威、高貴なものへ無条件に抵抗することこそが正義であると
歪められた自由主義、民主主義観を持っている愚者だ。

69 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:33:49.58
精神科病院数 [ 2010年第一位 鹿児島県 ]
http://todo-ran.com/t/kiji/14394

70 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:38:28.24
>>・・・権威、高貴なものへ無条件に抵抗することこそが正義であると

明治天皇と日本国に対して反逆を起こした朝敵西郷と賊軍の薩摩のこと?

71 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:39:01.25
>>66
>背が低くって小太り

>薩摩軍が江戸に進軍して来たとき、江戸の町人たちは
>どんな恐ろしい兵隊がやって来るのかと戦々恐々したが、
>現れたのは小人みたいなおっさんの集団で、いい物笑いの種だったとか

完全に一致wwwww

72 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:39:58.94
>>36
体格がいいと言う事が頑健なわけではない
精強な傭兵として知られるグルカ兵は小さいし
オーストラリア軍のなかでも強いと言われるアボリジニ兵も小さいし

日本国内で全国で背が高いのは青森と秋田だが
寿命や健康レベルは全国最下位レベルであるし
ここら辺は弱兵の産地で有名だ

73 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:44:34.93
>>69
精神病院がどこにあるか気になって仕方が無いようだな。
お前の県には自分が入院できる所がないのか?

74 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:46:22.23
薩摩人自ら芋喰ってると歌ってるのは
やはり薩摩は米の生産量が著しく低かったんだね。

75 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 12:59:09.76
良スレ

76 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 13:03:10.66
良スレage

77 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 13:23:55.06
>>65
自分の手元見てるの?

78 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 13:25:38.50
>>59
なんでもいいけど、>>41の答えはまだかな?

79 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 14:06:53.86
身長は遺伝と(肉食してるかどうかよりも)栄養状態で決まる。
18世紀の欧州人の平均身長は、別に日本ほどの食習慣の劇的な
変化は怒ってないのにも関わらず男性で165センチ程度。

日本と韓国の身長差は誤差程度とも言えるが、若干遺伝的要素も
あるかも。いずれにしても毎日肉ばかり食べても東アジア諸国の
平均身長が欧州の一部の国のように180センチになることはない
だろう。

80 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 14:11:28.07
>>77>>78
鹿児島人て、オウム返しか、意味不明の一つ覚えしかできないのか?
アンチにやり返したいなら、新作の一つでも出してみろよw

81 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 14:31:53.17
なんで薩摩の人間て、昂揚したとき「チェストー!」て叫ぶの?朝鮮の「アイゴー!」みたいなものか?

82 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 15:40:01.34
>>81
「えい!とう!」→(訛り)「ちぇい!とう!」→(つながる)「ちぇすと」

83 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 16:09:19.00
薩摩の子供達のヒーロー『薩摩剣士隼人』
「第1話 だいやめをすっど!」
ttp://www.youtube.com/watch?v=GT1XjF0DCk4

84 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 16:14:04.22
>>31
> 「示現流」が総称として使われてることも分からない低脳なのか?

アホかと。

85 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 18:14:41.48
薩摩ではAKB以上の人気と知名度を誇るというアイドルユニット「プリモゼ」
ttp://premoze.blog.fc2.com/

86 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 18:33:31.83
大隅にも目を向けるべきだろう

87 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 18:52:15.67
薩摩捏造史観の典型

イギリスのボーイスカウトは、日本の郷中教育を真似して作られた
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=223600

冒頭からして
「薩摩など江戸時代の教育水準の高さについては有名ですが、」
最後に薩摩人マンセーと、他藩人ディス
「西郷隆盛と大久保利通という薩摩の偉大な指導者の後、
長州出身者が活躍・活動し、伊藤博文が西欧の真似をして、明治憲法を制定した。」

言うまでもありませんが、ボーイスカウトと郷中教育は一切関係ありません
上の誰がこういったなどの話しもすべて捏造らしいです
こんなバカな捏造ストーリーでも信じてネットに掲載してしまう人がいるんですよね
困ったものです

88 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 18:56:04.57
郷土愛は純粋で素朴なポジティブな感情ではない。まったくない。
郷土愛はその強さに比例して
他地域への侮蔑と軽蔑と偏見を強くする
邪悪な感情だ。

89 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 20:13:50.54
>>87
郷中の屋台骨ともいえる構成員間の同性愛関係がボーイスカウトでは禁止
されてる時点で全く関係ないのは明らかなのにな

90 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 20:26:11.74
ワロタw

91 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 21:08:46.41
男色による結束の強化を基礎とした若者の教育制度としては、むしろ新羅の花郎と
なんらかの関係性があるのではないだろうか。

犬食文化圏という共通点もあるだけに興味深い。

92 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 21:51:37.83
>>80
>新作の一つでも出してみろよw

生憎、捏造の才に恵まれていないからなぁw

93 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 22:00:52.44
>>79
欧米人の背が伸びたのはここ200年ほどのこと。
それまではかなり低くて、16世紀だとタイ人の平均身長と同じぐらいだったと
言う話が、東南アジア史の研究で有名なアンソニー・リードの著書にある。
タイ人の身長は、なぜかその後どんどん低くなってしまったらしい。

また日本人の身長も、成人男性は古墳時代に平均163cmで、その後一貫して
下がり続け、明治前期が最低だったことが鈴木尚の研究から分かっている。

94 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 22:04:29.53
>>91
それ、ここでも指摘されていますね
http://samuraiworld.web.fc2.com/rediscover_satsuma_homesexual.htm

 薩摩の中に強固に残されていたこの《男色》の伝統は、
《郷中教育》の中に生まれたものではなく、実はもっと
遡れると考えています。その伝統のルーツは、新羅の花郎の風習
ではないかと推測しています。これについては、大和岩雄氏が、
薩摩の稚児や二才(にせ)という若者集団を特別視している伝統と新羅の花郎
との関係を積極的に主張していて、その根拠として指摘しているのが、
古代における豊後豊前の新羅系移民の大隅移住の歴史的事件です。
この大隅とは現在の国分市(霧島市)一帯のことで、稚児の風習が最後まで
残っていた土地として国分を大和氏は指摘しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E9%83%8E
Wikipedia読むと軍事的性格が強いなど、薩摩郷中教育とほぼ同ではないですかw

95 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 22:31:49.31
↓とんでもコピペと思っていたこれとぴったり符合するんだがw

島津氏はじめ薩隅の支配者層は関東武士団だよ。
被支配者層はもともと隼人と呼ばれていた人々。

隼人は古代、大和民族や南西諸島民族とも習俗を異にし、
九州南端に独自の政権を持っていた。

では隼人とはいったいどこから来たのか?
最近の研究では、朝鮮半島からの難民であったという説が支持されている。

桜島の噴出物からなる土壌は農耕に不適なため大和の
中央政権も管掌せず、いわば空き地であった九州南端部に、
朝鮮半島から何らかの理由で一団の部族が移動、
土着したのが隼人の始まりであったと推定されている。

なお現在鹿児島県はこの学説を完全に黙殺しており、
隼人のルーツを科学的に求めること自体がタブーとなっている。

96 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 23:18:27.72
>>87
おい、正規雇用の自宅警備員、案の定、論破されたら他の関係ないスレでも
コピぺで荒らしまくってたな。
自分の意見が通らないとあたり構わず人の迷惑かえりみず、コピペや荒らしなどはじめ、
公共心の欠損する、典型的な○○の書くことに信頼性のかけらも無し。

97 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 23:31:04.10

このファビョり方、あっちのDNA継承してる何よりの証拠だね

98 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 23:33:48.85
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩捏造史観の典型】

イギリスのボーイスカウトは、日本の郷中教育を真似して作られた
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=223600

冒頭からして
「薩摩など江戸時代の教育水準の高さについては有名ですが、」
最後に薩摩人マンセーと、他藩人ディス
「西郷隆盛と大久保利通という薩摩の偉大な指導者の後、
長州出身者が活躍・活動し、伊藤博文が西欧の真似をして、明治憲法を制定した。」
作者は間違いなく鹿児島人ですね

ボーイスカウトと郷中教育の関係を示す史料は一切ありません
上の、誰がこう言ったなどの話しもすべて捏造です
そもそも郷中教育の屋台骨ともいえる構成員間の同性愛関係がボーイスカウトでは禁止
されてる時点で全く関係ないのは明らかです(笑)

こんなバカな捏造ストーリーでも、信じてネットに掲載してしまう人がいるんですよね
困ったものです

99 :日本@名無史さん:2013/02/11(月) 23:55:09.16
記紀によると、神功皇后は仲哀天皇と熊襲征伐に向かう途上で新羅を攻めよとの
神託を受けたことになっている。これがそのまま歴史的事実でないにしても、
熊襲と新羅の間の何らかの関係、民族的なつながりかもしくは新羅が熊襲を
支援していたことを示唆している。

新羅の建国神話では王祖の一人である昔脱解や瓢公なる重臣が倭人だったり、
檀君が熊(熊襲?)から産まれたことになっていたりすることから考えると、
もしかすると、むしろ薩摩人こそが朝鮮人のルーツだという可能性も否定
できない。

100 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 00:03:33.61
> むしろ薩摩人こそが朝鮮人のルーツ

目からウロコが落ちたw
どうして気が付かなかったんだろう

101 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 00:05:44.64
虚しくないか?
自慰行為が楽しいか?
悲壮感出しまくってるな。フルタイムワーカーの自宅警備員くん

102 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 00:16:47.79
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【衆道(ホモ)】
江戸時代末期には既に廃れつつあった衆道だが、薩摩では近代まで盛んであり
とりわけ稚児(少年)を好み、客人に「お茶にしますか?稚児にしますか?」と勧めるほどであった。
薩摩では郷中制度という青少年の集まりがあったが
要するにケツを掘り合って結束を固めるものである
美少年は羨望の的であり常に強姦の危機に曝されていた為
特定の年長者にケツを捧げて保護して貰う必要があった
年長者は美少年を稚児様と呼び、きらびやかな着物を着せ歩くときは傍らで傘を差し掛け
夜は他の者に拉致されないように寝ずの番をした。
薩摩ではこういった風習が常識であり
「父ちゃん、伊東さんちの美少年とホモダチになったよ」
「ほー、おまえもやるねー」
的な話題が家族の食卓で成り立つのである。

103 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 00:17:20.75
>>102
凄く勉強になります。
もっとこういうのたくさんお願いします。
文章もリズム感があって上手ですね。

104 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 00:18:16.35
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩隼人】
薩摩地方の男性をさす言葉。転じて、その男らしさを意味する言葉。

薩摩の郷中でホモ行為を拒否すると、
郷中のメンバーたちが家まで押しかけて来て、
その者を集団レイプする。
その者の家族も見て見ぬふりだったそうな。

薩摩では、男らしさとはそういうことを指して言った。
先輩の命令には絶対服従で、皆で同じことをする。
皆で犬を食い、皆でホモる。
それが、男らしいということであった。

一人だけ違うことをする、群れない、
たとえ先輩に対してもおかしなことにはおかしいと異を唱える、
このようなことは薩摩では「女の腐った奴(おなごんくっされ)」のやることとされた。

105 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 00:19:52.40
パチパチパチ
凄い知識ですね。
もっともっとお願いします。

106 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 00:28:50.23
>>105
もう寝るぜ 明日早いから

おまえは5時まで自演続けるのか?

107 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 00:41:10.81
>>104
やっぱりプロの自宅警備員は激務ですね。
褒められる、ととことん舞い上がっちゃうんですねー
休日返上の上、寝る間もなしですか。スゴいですね

108 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 01:14:36.13
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩隼人】
薩摩地方の男性をさす言葉。転じて、その男らしさを意味する言葉。

薩摩の郷中でホモ行為を拒否すると、
郷中のメンバーたちが家まで押しかけて来て、
その者を集団レイプする。
その者の家族も見て見ぬふりだったそうな。

薩摩では、男らしさとはそういうことを指して言った。
先輩の命令には絶対服従で、皆で同じことをする。
皆で犬を食い、皆でホモる。
それが、男らしいということであった。

一人だけ違うことをする、群れない、
たとえ先輩に対してもおかしなことにはおかしいと異を唱える、
このようなことは薩摩では「女の腐った奴(おなごんくっされ)」のやることとされた。

109 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 01:16:12.03
わー、薩摩って悪魔が住むとこだったんですね
全然知りませんでした
そんな怖いとこだったんですか。

110 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 01:29:49.86
この板にも薩摩人いるんだろ
反論はないのかよ

111 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 07:57:47.61
反論しようにも事実だしな
しかしそれを受け入れるのも郷土愛

あわれな自演をしてまで真実を拒むこのスレの鹿児島人は郷土への愛が足りぬと見える

112 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 08:25:36.61
>>109
好評なようだから、どんどん続けるよ。
例えばこういうのもある。


素晴らしい薩摩文化シリーズ
【郷中教育】
薩摩藩の武士階級子弟の教育法
五才くらいから罪人(年貢を払い切れなかった百姓)を斬り殺させて
それを家族が褒める。百姓が結婚式あげると乗り込んで行って親族を斬殺
最後に新郎と花嫁を残し 花嫁レイプで新郎は試し切り。
もちろん百姓側の訴えなど取りあげられない。

113 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 08:49:01.96
鹿児島におけるルーツ(朝鮮半島)の痕跡

犬食文化
ひえもん文化
ホモ兵文化
弱者イジメ文化
歴史捏造文化
パクリ文化
偶像崇拝文化
火病文化

数え上げたらキリが無い(笑)

114 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 10:47:05.31
>>112
レイプなんてやってたんですか。
人でなしですね

115 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 11:51:48.32
武士階級以外、総エタ•非人みたいなことになってたのが薩摩。

116 :日本@名無史さん:2013/02/12(火) 20:25:51.02
他地域のエタのほうがまだましだろ
エタは奴隷ではないんだから

117 :日本@名無史さん:2013/02/13(水) 00:07:56.76
薩摩の捏造といえば、源頼朝落とし胤ステマを忘れてないか?

118 :日本@名無史さん:2013/02/13(水) 00:56:20.64
>>115
江戸時代のエタは身分的には差別されていたが、経済的には特権階級
(穢れてるとされた皮革関係などさまざまな職業を独占していたため。
明治の身分解放令でかえって経済的に困窮したらしい)
穢多頭の弾左衛門はちょっとした大名並みの財力を持っていた。

119 :日本@名無史さん:2013/02/13(水) 01:52:43.27
エタでもなんでもないけど、江戸初期の金山奉行大久保長安は
幕府所有の金山からあがる収益のなんと25%を手数料として貰ってるし、
当時の幕府や大名は相手の身分が何だろうと払うもんは払ってるんだよな

一方薩摩は借金踏み倒して、本領は八公二民、奄美は全量収奪という驚愕の
領民支配で藩庫にうず高く黄金を積み、その金で倒幕したのはいいけど、
その後の薩摩史観では維新の原動力は西郷はじめ薩摩人の人材力が
すべてであったかのように史実を偏向させている
いったいこの人たちは何なんだろう

120 :日本@名無史さん:2013/02/13(水) 02:48:29.56
鹿児島県は過去の罪滅ぼしとして
奄美郡の住民税を大幅減税するべきだ。

121 :日本@名無史さん:2013/02/13(水) 07:31:25.05
薩摩の実態からして、あのまま西郷が失脚せずに島津幕府的なものが成立していたら、
日本は江戸時代の悪いところを10倍濃縮したような超暗黒社会になってたろうな。

薩摩の良識派と長州閥、幕臣が、安易に力に流されずに西郷一派と決別してくれて本当によかった。

122 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 02:19:08.62
薩摩の農民はあまりに酷い年貢の取り立てに
自ら賤民となる者も多かったのではないだろうか?
日本一の被差別部落の多い理由はそれだと。

123 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 02:43:12.85
年貢が払えなければ世帯主は磔獄門、見た目の良い男の子は薩摩武士の慰み者にされて輪姦、
一族は被差別民の身分に落とされるという過酷な運命が待っていた

124 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 05:31:44.72
>>123
ほんとに薩摩って、地獄みたいなところだったんですね。
貴重な情報で、いつも勉強になります。

125 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 08:24:38.98
現代が薩摩政府だったら所得税80%か

126 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 08:34:45.99
基地外独り
自作自演で独り言

127 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 09:10:22.68
>>122
>>123
>>124
えーと、その時間に活動ということは、海外に留学してる方ですよね?
鹿児島在住の僕らみたいな地五郎とはやはり視点が違いますね!
さすが同胞。
そういう貴重な情報もっともっと下さい。

128 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 12:51:18.62
一句できたw

自演も手を変え品を変え

129 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 13:06:39.28
薩摩で男性同士の肛門性行為が文化として
根付いたのは避妊のためでもあったのでしょう
シラス台地で農産物の収穫量が少ないので
人口をコントロールする必要があったわけです。

130 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 13:26:56.24
鹿児島出身者がクソなのはガチ。
最近の出身者で有名なのはJAL再建の立役者と言われる京セラ稲盛氏なのだが・・・
ちなみに京セラはこんな会社です

1 :就職戦線異状名無しさん:2010/05/02(日) 01:52:55
京セラ新入社員ですが、しくじったな〜と後悔しています。噂通り、京セラは超ブ
ラック企業でした。他に内定貰えなかったので、仕方なく入社しましたが。。。

新人研修はカルト宗教集団の洗脳そのもので、身も心もボロボロになっています。

軍歌みたいな社歌が大音量で毎朝放送されるし、軍隊みたいな朝礼や稲盛氏の本を
チームで読んで感想を述べたりとか、マジ怖いです。

131 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 14:04:56.51
で、京セラがある京都は当然のことながら無罪なわけですね

132 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 14:13:41.79
ブラック企業は最悪だな。

ところで、ブラック企業大賞なんてページを見つけた。
http://blackcorpaward.blogspot.ca/p/blog-page_12.html

>>131の論理で言えば、神奈川、千葉、東京、長崎、富山がブラックトップ5の県ってことなんだろうね。

133 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 17:36:09.16
稲盛氏の洗脳経営というのは、あきらかに薩摩の郷中教育の流れをくむものだな
ようは末端の人間に自己犠牲は美しいと思い込ませる

134 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 20:56:34.37
確かに薩摩の体質って兵隊としては最強なんだけどな。
ただ今の平和なご時世兵隊にはそんなに需要がないし
軍隊だってハイテク化してただの脳筋単細胞は要らなくなってるから、
薩摩的な人間がブラック企業として滞留してるわけで。

135 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 21:04:28.76
>>125
今時の福祉国家は、取り立てた税金を社会保障や行政サービスとして還元する。
薩摩の場合、馬鹿殿一族の豪遊のために一方的にぶん取られていた。

136 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 21:26:03.67
洗脳とか、ありえない重税とか、実際のところ薩摩だけではないんだが、
薩摩(鹿児島)が特異なのはその手の話しがぜんぶ美談にすり替えられてること

137 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 22:34:36.29
俺もそう思う
ただ、地元から地元の歴史を貶めるのは全国どこだって出来ないだろ
みんな美化してそれで商売してる人間ばかりだ
外部からソートとともに史実をきちんと突きつけて、薩摩を貶めることが大事だ
このスレで言ってることはソースあるよね?

138 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 22:56:57.85
あるよ

139 :日本@名無史さん:2013/02/14(木) 23:25:46.34
>>136
薩摩以外の地域は、一時的に重税課したケースだな。
薩摩は八公二民がデフォ。こんな藩ほかに無い。

140 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 01:33:04.90
>>138
ソース教えて

141 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 01:47:19.86
洗脳と収奪:
薩摩、李氏朝鮮、北朝鮮、統一○会・・・
犬食文化圏では普通のこと

142 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 02:00:09.06
あれ?ソースはないの?
>>138あるんでしょ、はよ

143 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 02:08:13.15
食料にしろ武器購入にしろ外征にしろ民力あってこそのものだよね
うちは4公6民か5公5民だったけど薩摩のような目立った働きはありませんでした

144 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 07:51:58.57
>>142
じゃ、まず君がカナダのなんとかって町に留学してる証拠出して

145 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 12:01:26.90
男色は日本では普通だった

146 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 16:43:53.75
鹿児島では郷中教育を現代に復活させようとする動きもあるようですが、
ホモ関係をばっさり捨てた郷中教育なんて意味あるんですかね?

147 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 16:55:03.99
>>145
幕末には廃れてましたよ。
明治になって流行ったのは薩摩由来です。
発端になった小説も明らかになってます。

148 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 20:32:13.23
江戸初期にすでに廃れてるよ
戦国期は武将が小姓を犯す例がけっこう知られているが、そいつはもともとホモか両刀だった可能性が高い
大多数のノンケの武士はわざわざホモに走ることは無かったと思われる

149 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 20:32:59.66
薩摩は少なくとも明治中期まで>>5のようなことをやっていたことが資料で確認されている
もともとどうだったかは知らない
郷中教育は江戸期になってから始まったものなので、
ホモ文化もその頃に始まったのかも知れない

150 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 20:34:03.95
薩摩の特徴は郷中の青少年たちが全員ホモを強制されていたフシがあることだ
欲望のためではなく、例えば会社の宴会でベロンベロンに酔わされて
お互いに恥態を晒し共有することで結束力を高める、そんな思惑なのだろう
全員がケツを差し出し共有することで、戦場で一緒に死ぬことを誓う
そういう強烈な体験が刷り込まれているからこそ、西南戦争で西郷の
後輩の多くが駆けつけたのだろうな

151 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 20:39:26.46
>>149
資料って?

152 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 20:44:26.15
本富安四郎著『薩摩見聞記』

153 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 20:47:07.69
今はホモが白眼視される世の中だが
だからといって昔も今の価値観で見るのはよくない
ホモであってほしくないと思うのは分かるが
昔はホモは一般的だった
願望で昔はホモはいないと言ってはいけない

ちなみに今のキリスト教化されたギリシャ人も
古代ギリシャでも、現代の価値観に合わない男色と言うものがあってほしくないと
心根の願望があるようで
古代ではホモはなかったとかいうものがいるそうだ

154 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:03:51.07
>>153
> 願望で昔はホモはいないと言ってはいけない

そんなこと言っている奴いないが?

155 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:05:55.13
信長も信玄も男色やってたでしょ

156 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:06:07.20
なに言ってんだ
性欲は社会の価値観の問題じゃないだろ
いつの時代にも一定の割合で真性ホモはいるが、
社会的にホモが禁忌かどうかが時代によって変わるだけで、
昔はホモが多かったなんてことはないと思うぞ

157 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:06:38.26
>>153
なに言ってんだ
性欲は社会の価値観の問題じゃないだろ
いつの時代にも一定の割合で真性ホモはいるが、
社会的にホモが禁忌かどうかが時代によって変わるだけで、
昔はホモが多かったなんてことはないと思うぞ

158 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:09:59.86
>>155
そいつらにホモの気があったんだろ

薩摩はホモの気の無い青少年も無理矢理参加させていたフシがあるわけで、
そういうのはそうとう異質だと思う

159 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:29:20.83
「大多数のノンケの武士は」
現代の価値観に合わないホモをやっているものは
ごく一部だと思いたいんだな

昔はホモは一般的で現代ほど抵抗感などなかったのに

160 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:33:04.05
>>159
まずは日本語をちゃんと書いてくれ
どれが主語なのか、なにが言いたいのか分からない

161 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:43:56.95
薩摩の男色は組織化され藩あげて大規模に奨励され
文化として定着してた。

162 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 21:46:35.43
>>154
いるじゃん

「大多数のノンケの武士」

昔は男色こそ普通だったのに
大多数のなんて願望書いてる

163 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 22:01:24.28
>>161
そういうこと
価値観の問題ではない
明確な意図を持った組織運営ノウハウだったんだ

164 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 22:04:26.18
薩摩の殿様や上級武士がホモやってた話しは聞いたことがない
戦場で死んでもらわなければならない下級武士のみホモらされていたんだろ

165 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 22:42:57.07
>>162
男色が普通だった時代なんてないよ。

166 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 22:46:12.93
男色が普通だったなんて、世界中探しても薩摩しかねえよ

167 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 23:27:51.11
以前あったスレより内容は充実してきたが、あいかわらず不毛だな。
事実と妄想を混在させてると事実すら信頼性がなくなるのが残念だ。
もっと事実のみを深く掘り下げて薩摩の暗黒史をきちんと訴えろよ

168 :日本@名無史さん:2013/02/15(金) 23:47:35.14
また鹿児島人の火病か
鹿児島人は自分は何も情報出さないで、難くせ専門だよな
たまには何か出してみたらどうだ

169 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 00:26:22.47
>>164
殿様が息をしていたとか、殿様には眼が二つと鼻・口が一つづつ付いていたという
ことを明記した文献もないはずだ。余りにも当然のことは逆に資料に残らない

170 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 00:30:37.67
>>169

で?w

171 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 00:43:14.34
ホモは結束のために上から強制されたものというよりも、もともと
男同士でホモることが挨拶がわりの風土があったのでは?

ちなみに韓国では男の友人同士の距離感が日本と違い、男同士で
手を繋いで歩いていることも別に珍しくはないらしい(肉体関係
があるかどうかは知らないw)

172 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 00:43:40.52
薩摩の男色の是非を問うことはしないよ
薩摩に男色文化が栄えたと言ってるだけだよ。

173 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 00:50:07.56
戦いが無い平和な今現在の考えで戦をやり合ってた時代を批判するのはどうなの?と思うけどな。
男性同士は一緒に戦って危険を共有して死ぬこともあったけど女性は関係なかったからな。
戦国時代には全国的に男色が行われていたようだしね。むしろ上級武士ほど話が残ってる。

174 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 00:55:51.32
>>172
ソースも無しでは、なぁw
図書館とか行けよ素人

175 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 01:16:11.89
昔はホモに対する批判や偏見は無かったから、
薩摩の強制ホモ制度は特殊ではないと言いたいのかな?

176 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 01:27:23.24
>>175
批判も偏見もあるよw

177 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 02:34:11.62
西日本には若衆宿という文化があって、これは10代の少年が先輩から教えをうける制度で、
共同体のシキタリや精神を教え込まれる。
そのなかで同性愛を強制することがあった。

薩摩の郷中はその若衆宿の発展形であろうと考えられている。
もっとも、若衆宿は農民や漁師向けのもので、また同性愛に特化していたわけでもない。

しかし薩摩では武士層に、しかも同性愛に特化した形で根付いた。

178 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 06:09:42.34
>であろうと

このスレのやつ、やたらこれが得意だよなw
結局全部妄想だと白状しているだけなんだが

179 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 07:16:29.09
薩摩信者は、せいぜい司馬小説やそれを元にした劇作くらいの根拠しかない
お子様向けヒーロー漫画みたいな薩摩武士像は盲目的に崇拝するくせに、
自分の幻想にとって都合の悪い話となるととたんに
学会並みのシビアな証拠を要求してんじゃねーってのw

180 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 07:44:00.75
>小説やそれを元にした劇作くらいの根拠しかない

まさに、どの口が言うだなw

181 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 07:59:16.64
>>179
>学会並みのシビアな証拠を要求してんじゃねーってのw

君、中学生?
なんかほほえましいね。

182 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 08:11:27.19
>>179
>小説やそれを元にした劇作くらいの根拠
>自分の幻想にとって都合の悪い話

ワロタ

183 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 08:14:12.35
>>179
彼女でも作って、デートしたり、生きがいもてよ。

184 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 09:02:16.63
ワロタしか言えないのかよ。
お前バカ?
やっぱり池沼ばっかりだよな
さすが土人であふれてるよね

185 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 10:00:53.76
信者は文句ばっかだけど、ひえもん取りも黒糖地獄もホモ帝国だったことも全部
このスレで知ったんだろ?
鹿児島やカナダじゃ教えてくれねえもんな

186 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 10:09:45.48
今やネットで調べれば鹿児島のウソ美談なんてすぐバレるんだから、
人に指摘される前に自ら狂気の王国だったことをカミングアウトして
逆に観光資源にするくらいじゃないとこれからは難しいぜ

187 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 10:22:45.73
どっかに売春婦しかいない島とかあったじゃん
ああいうディープゾーンとしてやっていったらどうだ
郷中一泊体験ツアー(ローション付き)とか

188 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 12:41:42.84
>>185
>ひえもん取りも黒糖地獄もホモ帝国だったことも全部このスレで知ったんだろ?

つまり、ソースは全てスレ内にありってことか

189 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 12:54:57.56
薩摩偉人伝シリーズ
◆西郷隆盛 1828年(文政10)- 1877年(明治10)◆
陸軍大将 除隊後:猟師 出身:薩摩藩

西郷はかつて大島・徳之島・沖永良部島に流されたが、
薩摩へあてた手紙では道之島の人々のことを
「毛唐人」「エビス共」「ハブ性の人」などと書き散らしている。
そして島妻アイカナとの間にもうけた菊次郎・菊子を
薩摩で教育する際、奄美出身者ということを他言するなと厳しく禁じた。
島に残された母アイカナは非業の死をとげる。

190 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 12:55:37.21
薩摩偉人伝シリーズ
◆野津道貫 1841年(天保12)-1908年(明治40)◆
陸軍大将 最終階級:元帥 出身:薩摩藩

野津は満洲でよく狩りをして、鹿や兎の生き血を「胆力がつくから」と
飲み、部下にも勧めて閉口された。そのような時「自分が若い頃は
処刑者が出ると聞いたら飛んでいって、死体から生肝を取り出して
食べたものだ」と嘘とも本当ともつかぬことを言って笑い飛ばしたという・・・

191 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 13:29:03.24
薩摩偉人伝シリーズ
◆黒田清隆 1840年(天保11)-1900年(明治33)◆
陸軍中将 除隊後:首相 出身:薩摩藩

黒田は桁外れの酒乱で、開拓長官時代、商船に乗船したとき、
酒に酔って船に設置されていた大砲を面白半分に射撃し、
住民を殺害した。
また明治11年には泥酔して帰宅。小言を言った妻に激怒し、
その場で斬殺(撲殺、蹴殺説もあり)したと言われる。
同郷の薩摩人有力者たちに事件を揉み消してもらい不起訴。

192 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 15:12:43.64
>>190
人の肝を食べるのは、昭和になってもやってる軍人がいたから、
「嘘とも本当ともつかぬこと」なんて思う必要はない。

193 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 16:21:22.71
戦国時代は奴隷売買が日本でもあった。
戦国大名が他国に侵攻した際に、他国の住民を強制連行し市で売ったり、外国に売ったり。

しかし自国の住民をも奴隷化していたのは薩摩だけ。

なんかこの土地、そこは越えちゃいけないってラインが
ことごとく他所と違うね。なぜだろう。

194 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 18:59:40.06
>>193
47都道府県の人間が同じ日本人という意識を持つようになったのは明治以降。
それまでは、例えば江戸や大坂の人間にとっては、薩摩も朝鮮も同じ、
言語も食文化も性文化も相容れない異国の地という認識だった。

195 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 19:31:51.20
>>180
さりげなく引き分けに持ち込もうとしているのが姑息だが、
先に手を出したのはどちらかというのをよくよく考えるべきだ。

このスレで問題提起がなされるずっと前、それこそ戦前から、
小説や劇作レベルの妄想プロパガンダを展開してきたのが、
あなた方確信犯ないしその洗脳被害者ではないのか?

196 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 20:26:51.39
沖縄の郷土料理

猫の煮込み

http://blog.goo.ne.jp/slide_271828/e/9aafaa92d9494da94635627bbd224dbc

197 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 20:36:29.62
【注意】ここのアンチ薩摩の精神崩壊者による面白おかしく曲解、歪曲された捏造記事は
全く根拠がありません。 他国に例を見ない、唯一無二の、伝統的な誇らしい武士道をはじめとする
日本文化を失墜させ、自虐史観を植え付け、日本転覆を狙っている危険な意図が背後にあります。
陳腐な使い古された反日左翼思想の手法です。
マルチポスト、荒らしなどして公共性のかけらも見られない行動が卑しい精神性を映し出しています。

198 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 23:07:57.30
>>193
>しかし自国の住民をも奴隷化していたのは薩摩だけ。

それ面白い情報だね。
藤木氏の本にもその話は無かったけど、どの文献で知ったのか、書名を教えてくれないかな?

199 :日本@名無史さん:2013/02/16(土) 23:45:54.76
>>198
文献なんか無いよ。
逆に、薩摩みたいな農奴制、八公二民、門割制度、ようは自国領民の奴隷化やってた国が他にあるなら文献教えてくれないかな?

200 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 00:01:55.69
どんな体制でも一長一短があるってもので。
薩摩の質実剛健意識と勇敢さと長州の民衆育成が合わさったら最強なんだがな。
強くなりたい意識を実現するにあたって、強者(幕府・朝廷)に阿るだけの形骸でなく、
精神肉体鍛錬と最新武器購入で必要とされる存在になって実現しようという。
第二次大戦の時の軍部に残っていればあんなにはならなかったろうに。

201 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 00:09:15.68
もっと悪くなったと思うw

202 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 00:16:49.02
>>199
>文献なんか無いよ

やっぱり、ワロタwww

203 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 00:34:43.19
>>202
そんなに面白いかね? まじめにレスしただけなんだが。

204 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 01:05:25.39
人体の一部を使って
強壮薬を作るのは薩摩ならではだよね

205 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 01:25:17.68
薩摩偉人伝シリーズ
◆東郷平八郎 1848年(弘化4)-1934年(昭和9)◆
連合艦隊司令長官 最終階級:元帥 出身:薩摩藩

東郷は昭和まで存命し、晩年は生きながら神格化される一方で
対米開戦派であり大艦巨砲主義を進めるよう軍政に干渉した
人物であることはあまり知られていない。
戦艦大和という人類の歴史上にきざまれる壮大でバカげた
乗り物を作るきっかけになった人物であったのだ。
開戦反対派で航空主兵論の山本五十六は、東郷を「老害」で
あったと言い捨てたという。

206 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 01:51:32.42
鹿児島の農民にとって、鹿児島の侍はイナゴのような存在だった。
西南戦争で西郷が死んで、一番喜んだのは薩摩の農民だったと聞く。

207 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 02:11:26.46
>>206
はい、願望が変異した妄想

208 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 02:12:22.66
>>205
山本五十六のほうが馬鹿作戦を強行してるんでは?

209 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 03:02:27.37
>>206
嘘をつくな。当時の鹿児島に言論の自由などない。
そんな態度を冗談でも表に出したら、陰に陽に干されて鹿児島社会では生きていけなくなる。

>>205
自らの戦術は大外れで窮地に陥ったけど部下が独断でやった判断がたまたま上手くいって
一発勝負で成り上がった一発屋がこんなに神格化されているのはなぜ?
おらが大将をみんなでもり立てようという、薩摩の脳筋体質の顕れ?

210 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 03:11:43.37
>>209
軍人は結果で評価される。
東郷は結果を出した。
東北の無能軍人とは格が違うw

211 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 04:00:09.42
世間では嫌われてる薩摩だから貶めるスレがあっても面白いんだけど
少なくとも学術板なんだし、ソースをきちんと示してほしいよな
事実であっても妄想と言われてもしょうがないよね

212 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 07:31:24.33
>>203
頭おかしい人なのかな?
少なくとも、ここは君が来るべき板じゃないよ。

213 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 08:10:19.53
『何よりも人の命を守る事を優先させた確固たる信念。
その意に反し、日米開戦が不可壁になろうとも、
決して逃げることなく連合艦隊司令長官の職にあり続けた
強固な責任感。
そして周囲の反対を押し切り、真珠湾奇襲を成功に導いて
ゆるぎない決断力。
まさに今の日本に求められる、困難な時代における真の意味でのリーダー。
それが山本五十六の「実像」に他ならない』

______  ___________
         V

      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   真珠湾奇襲プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (彡       |
 / _/           \____/


       ↑
と妄想をわめく痴呆歴史探偵団w (反動一利)

214 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 08:20:23.59
>>199
>文献なんか無いよ。

じゃあどうやって知ったの?

215 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 08:48:17.43
 三笠復元に続いて、戦災で焼失していた東郷神社の再建運動
が始まった。それを知ったニミッツは、さっそく自著「太平洋
海戦史」(原題 The Great Sea War)の日本語版の印税をそっ
くり「アメリカ海軍の名において、東郷神社復興奉賛会に寄贈
したい」と、在日のアメリカ海軍武官を通じて申し出た。

 昭和39年5月、神社が復興すると、ニミッツは大変な喜び
ようで、署名入りの写真と祝賀のメッセージを寄せた。

216 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 08:57:25.43
太平洋艦隊司令長官のニミッツ提督は東郷平八郎の弟子と公言していた。
その東郷のDNAを継承したニミッツに日本が負けたことは皮肉である。

217 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 09:22:36.71
>>205
>開戦反対派で航空主兵論の山本五十六は、東郷を「老害」で
あったと言い捨てたという。

山本も偉大な人物であることは間違いないが、世界中で賞賛される東郷平八郎には
足元にも及ばない。

218 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 09:48:06.47
敵将の外交辞令にホルホルしてる鹿児島土人、完全に思考停止してますな
鹿児島土人の最大の特徴は、自分の先祖を虐めた島津や西郷をマンセーする洗脳マゾぶりにあるが、
敵将ニミッツにまで飼い馴らされていたとはな

219 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 10:17:25.08
>>218
米国以外でもヨーロッパ諸国でも英雄視されている。むしろ敵対関係にあり、
さらに有色人種であるというディスアドバンテージを持ちながら客観的功績で
最大級の評価を受けている事実が驚異的である。

220 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 10:23:54.95
>>218
世界から尊敬される偉人が日本にいることを誇らしいことと思わないお前に驚嘆する。
外国人なのか?

221 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 10:26:42.87
聞くまでもないだろ

222 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 10:32:42.93
内情も分かってない外国人に持ち上げられるのがそんなに嬉しいのか?
結局鹿児島では、内実がどうだったかではなく、どれだけ持ち上げられてるか、
どれだけ美談があるか、それが人物評価のすべてなんだろうな

あわれなもんだ

223 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 10:43:54.31
内実として見ても、例えば東郷は日露戦争で莫大な利益、誇りを
日本、ー我々現代に住む日本人にもー 与しているだろう。
美談とかの問題ではなく、また薩摩がどうかという問題ではなく、日本人としてだ。

224 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 10:52:17.40
東郷が晩年口うるさい頑固な爺さんであったかどうかの賛否両論はあるが
偉人、天才というものは無限大の正の部分が矮小な負を凌駕する。

225 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:02:10.49
鹿児島人のように耳障りの良い美談のみ盲信し、
耳の痛い話しは過小に流すか、ファびょって逆ギレ
それじゃ進歩ないよな

226 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:03:50.54
>>223
全く同意で東郷元帥が日本人に与えてくれたものは莫大だ
ロシア海軍に完勝して日本人でもやれるんだと実例として示した
もちろん東郷一人のものでなく将兵皆の奮励努力があってこそのものだけど東郷の功は大きすぎる

227 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:09:32.67
ここで「偉大だ」とか「尊敬されている」とか気色悪い朝鮮儒教フレーズを振り回してる連中って、
実際に日本から出て外国人とその話をしたことがあるのかな?
もし確信犯でやってるなら悪質だ。真に受けたネトウヨがどれだけ恥ずかしい思いをすることか。

228 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:14:21.38
お前の理解の範囲外の能力を先天的にに持っている人物がいることに気づくことが出発点だ。
人間は残念ながら能力において皆平等ではない。謙虚になれ。

229 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:25:08.64
>>228
そりゃいくらでもいるんだろうけど、このスレで信者がマンセーしている人物にそういうのは感じないな。
なんかにわか向け、メンヘル向け、腐女子向け、朝鮮人向けって感じがして。
アイデンティティの脆弱なさ迷える中二病を感化して狂信者化するテクニックを
「理解の範囲外の能力」というのであれば、オウムとかのカルトの教祖も同じだよね。

230 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:26:41.00
>>227
数年間欧米で過ごしていたが、
俺も外国に出る前はお前のように日本の反日プロパガンダのため、
自虐的だった。当時はネットなども未発達で、、反日マスメディアの
影響が今以上おおきかった。
欧米人に対してこんなに日本はダメだったんですよとか、話していた。
その行為が尊敬を受けると勘違いしていた。馬鹿にされただけだった。
逆に日本の秀でたとろを外人に教わった。
しかし、海外に住んで始めて自虐的思想がいかに愚かで、
自殺的行為であるかを知った。

231 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:36:05.35
>>230
> 日本はダメだった

そんなこと誰も一言も言ってないじゃんw
おまえが言ってるだけだろ
実は軍神東郷は無能な老害だったって話しなんだがな

そのまえにおまえのその海外なんたらという虚言癖こそ自殺行為なんじゃねえかw

232 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:38:34.47
>>230
当たり前だ。
ブス女が自分はブスだと愚痴ってきたところで、その通りお前はブスだと返す奴がいるか。
「うわ〜、めんどくさいな、コイツ」と思いながら、良いところを強引に取り繕うのが大人の対応。

自虐史観が自殺行為というのは、相手がフォローに気苦労するような気まずい空気を作ってくれるなという意味。
俺らが外国の歴史などどうでもいいのと同じで、外国人にとっても日本の歴史などどうでもいい
(特ア人が戦争がらみで興味を持ってるくらいだ)。

社交辞令を勘違いして浮き足だつほどみっともないことは無いぞ。

233 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:41:38.82
>>231
お前はマジに一度日本を出てみたほうがいいぞ、
外国行って、実は私の国の東郷は老害だったんです。
過大評価しないでくださいよとか言って相手の反応をもてみろよ。

234 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:48:55.97
>>232
>自虐史観が自殺行為というのは、相手がフォローに気苦労するような気まずい空気を作ってくれるなという意味。

気苦労の問題では済まないんだよ。
お人好し日本人が考えているより外人はしたたかで、
自虐史観につけこんでくるから問題なんだよ。

235 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:48:57.11
>>233
馬鹿かおまえw 誰が外国人に発信してんだよw

日本人を、自分自身を、いましめるためにあえて苦言を呈しているんだよ

ちなみに鹿児島人には期待してないから、意味が伝わらなくても気にしないでいいよw

236 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:49:51.66
日露戦争が原因で東欧は親日的
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history2/1360732513/

237 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:53:40.88
>>234
外交の駆け引きという国家政治レベルの話と一留学生の交友関係という個人レベルの話をごちゃ混ぜにするな。

仮にお前が自虐史観を披露したところで、お前の友達の外国人がどうつけこんで来るんだよ。

238 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:54:48.32
>>235
世界一反省好きなマイナス思考の戦後反日思想に毒され続けたままでおけよ。
お前こそが筋金入りのマゾヒスト、ストイック野郎だ。
お前の思考は世界標準とは大きく逸脱してることを気づけよ。

239 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:57:32.11
なんだ、ひきこもりのネウヨかw

240 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:58:45.19
>>238
薩摩信者が他人をマゾヒストよばわりとかどんなブーメランだよ。
肛門を掘られて殴られまくってんのに忠義の武士道精神とか言って
親方様をマンセーマンセーする薩摩的体質のほうが余程マゾだろ。

241 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 11:59:46.13
>>237
政治家が十分に賢明で留学生レベルの思考を大きく超越していたら問題ないが、
外交政治家が自虐史観を根本に一般人の延長で展開しているから問題なんだろう。

242 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:06:18.26
自虐史観に凝り固まった反日サヨクも、愛国心(笑)に凝り固まったお前ら薩摩信者やネトウヨも、
マゾヒストでありかつ虎の威を借り鬱憤を晴らす狐であるという本質では何も変わらないんだよ。

前者の場合、マゾヒズムの対象が特アで、特アをダシにして日本の世間を叩く。
後者の場合、マゾヒズムの対象がおらが村ないしおらが国で、
よそ者排撃を通じて所属欲求を充足しかつその中で生じるストレスを解消する。

243 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:06:34.74
>>237
因みに俺は留学生レベルではなく、社会人として仕事をしていた。
現地で生活をかけて直接渡り合った経験からだ。

244 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:13:56.61

キチガイw
おまえ今カナダに住んでるんだろ?wwwww

245 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:14:00.74
>>241
政治家や外交官がそこまで馬鹿なわけがないだろう。
ただ、民主主義国家の建前上、有権者の目に映る場では
有権者のレベルに合わせた言動がポーズとして要求されるだけで。

>>243
そうか。カナダっていう先入観があったんでな。

246 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:18:00.95
>>244

何でいきなりカナダなんだよ、www
意味不明

247 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:19:27.63
カナダ君、証拠プリーズww

248 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:23:55.39
>>247
話がわからなくなってるが、お前は反薩野郎なの?

249 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:27:01.94
>>248
いいや。
>>247はキチガイを装って敵の旗色を悪くしようと画策中の薩摩信者だよ。

250 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:28:12.59
証拠出ればアンチも二の句がつげなくなって退散することうけあいだ
ここは普通証拠出すだろ、カナダ君w

251 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:37:01.43
証拠ってなに?
お前の反薩捏造記事の?

252 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 12:49:12.42
そろそろ、またコピぺで荒らしまくる準備してるんだろ、www
反薩テロリスト野郎、

253 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:00:31.20
>>246
上の方で、カナダ在住の人間が一度書き込みしたんだよ。
ここで反日、反薩摩に凝り固まってる基地外は、外国に住む日本人が複数いるなんて
ことを想像することもできない人間ってこと。

254 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:07:31.26
>>253
そうか、それでか、www
反薩摩野郎は外国っていったら何故か反射的にパブロフの犬の様に
カナダって刷り込まれてるわけか、
なんかの可愛いじゃんwww

255 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:09:50.84
見苦しい言い訳いいから証拠出そうぜw
それですべてカタがつくじゃんかw
なんで証拠出ないの?www

256 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:11:26.80
>>253>>254
証拠出せって言ったんであって、自演しろなんて言ってないぞ、カナダ君www

257 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:14:42.42
776 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:00:53.43
残念だな。
俺は鹿児島一度も住んだこと無いよ。
観光で3回ほど行ったことはあるけど。

単なる旅行レベルでいいのなら海外は40カ国ぐらい。
帰国子女だったけど、帰国してからは、なかなか住む機会は無かったが、
最近やっと会社辞めて、カナダに来たよ。

258 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:15:34.11

プッwwww

鹿児島土人憐れ哉

259 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:16:13.58
>>256
カナダ君、カナダ君ってお前なんか可愛いなwwww

260 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:22:26.52
>>258
776とは違うぞ、おれはwww

261 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:23:23.81
薩摩人マンセーは鹿児島人としてしかたないとしても、
カナダ在住なんてウソまで付いて、墓穴掘るとか結局それが鹿児島人なんだよなw

262 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:32:40.71
こりゃ、相当な気違いだな

263 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:34:50.45
日本脱出組みなんていくらでもいるこのご時勢で、海外在住をそんなに珍しがるってどこの田舎モンだよw

264 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:35:16.56
薩摩偉人伝シリーズ
◆大久保利通 1830年(文政13)-1878年(明治11)
内務卿 最終称号:贈従一位 出身:薩摩藩

大久保は西郷隆盛と対立し鹿児島を完全否定したが、
そのせいで鹿児島在住の母親は壮絶なイジメを受ける。
鹿児島人が投げつけた石で母親の家が倒壊するほどだったという。
明治11年、酒に酔った薩摩人黒田清隆がその妻を斬殺する事件を起こすが、
大久保は伊藤博文らの反対を押し切り、この事件を揉み消した。
しかしこの酒乱の薩摩人にかかわったばかりに大久保は大顰蹙を買い、
その数週間後に暗殺される憂き目に遭う。

265 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:36:46.07
>>263
ふーん
で、証拠まだ?帰国子女さんwwww

266 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:37:15.83
大久保利通は毎日ヒゲの手入れに小一時間費やしていた。

267 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:38:24.77
なんか証拠証拠と騒ぎ立ててれば、自分たちがソース出せないのを忘れてもらえるとでも思ってるのかな?

268 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:41:32.48
麻生元総理は好きだが大久保好かん。

269 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:41:57.03
>>267>>268
で、証拠まだ?鹿児島一度も住んだこと無い帰国子女さんwwww

270 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:44:54.31
>>252
やっぱりコピぺで天真爛漫に予想通りの行動パターンを取るやつだなwww

271 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:49:00.86
コピペってこれかなカナダ君

778 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2013/02/03(日) 01:02:46.85
カナダのどこだよ?w

779 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:09:04.33
オンタリオのウェランドってとこだよ。
カナダの中じゃかなり暖かい町。

プッwwww
暖かい町wwww

272 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:49:57.67
正直に言えないほど鹿児島在住って恥ずかしい事らしいな。

273 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:51:29.78
>>271
だから、違う人物だって、お前がウェランド君じゃないのか。www

274 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:53:50.53
>>272

反薩摩捏造記事をみとめたまえ、ウェランド君www

275 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 13:56:06.48
>>272
で、お前の尊敬する人は、大久保利通と誰なんだよ

276 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 14:34:46.47
沖縄の郷土料理

猫の煮込み

http://blog.goo.ne.jp/slide_271828/e/9aafaa92d9494da94635627bbd224dbc

277 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 14:50:37.67
大久保利通は氏族出身ではあるが商才に長けた五代友厚と密接な関係があり、五代は政商として大阪で
頭角をあらわす。
清廉潔白で死後借金しか残さなかったと言われている大久保であるが、地券を担保にいれ、
五代から当時7千円という多額の政治資金を融通してもらっている。
別に大久保を否定しているわけでは無いが、一応参考までに、

278 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 20:41:30.77
いい感じに電波が発信されてるスレだね

279 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 21:40:32.71
西郷隆盛は薩摩では英雄扱いだが明治になっても
奄美の奴隷支配は続けていたんだよな。

280 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 22:00:26.53
西郷隆盛は奄美で相良角兵衛に厳しい年貢の取り立てを辞め、農民を開放する様に
頼んだが、聞き入れてもらえず、「直接藩主に上申する」と強行姿勢を示すと
相良は態度を変え、農民を開放した。

281 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 22:57:42.52
>>280
その話し、ネタ元は昭和40年代に書かれたもんだよ
それ以前は存在しなかった美談
悪いけど鹿児島人が信じてる美談なんてそんなもんだ

282 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 23:30:46.83
>>281
それは反日左翼の常套句。

283 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 23:42:42.74
西郷隆盛は奄美流謫の時は扶持米が年6石あった。
貧しい島民に分け与えていたが、島民が遠慮する時には煙草や
日用品など浜辺にさり気なくおいていたそうである。

284 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 23:49:36.02
>>280は西郷信者のブログなどでよく見かける話しだが、
>>283ははじめて聞くけど、新作か?

285 :日本@名無史さん:2013/02/17(日) 23:55:19.76
ネタ元も知らねえで、しかも昭和に作られた捏造話しをドヤ顔で披露wwwwww

286 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 00:03:52.97
そうそう。
ここは、平成に入ってからの捏造を投下するスレ
古臭い昭和の捏造なんて今更いらねw

287 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 00:17:42.23
濡れぎぬをほさんともせず子どもらの
なすがままに果てし君かな
by 勝海舟

288 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 12:52:10.08
勝海舟 別名 ホラ吹き麟太郎

西郷のことを大人物であったと吹聴したが、
ようは西郷から先生と呼ばれていた自分を持ち上げるための
遠回しのホラであった。

289 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 13:23:17.46
>>288

なるほど、勝海舟もとるに足らぬ者と言うことですね。
薩摩以外にもろくでなしがいたんですね。
勉強になります。
じゃあ、これはいかがお考えでしょうか?

「なるほど西郷というやつは、わからぬやつだ。
少しく叩けば少しく響き、大きく叩けば大きく響く。
もし馬鹿なら大きな馬鹿で、利口なら大きな利口だろう」
by 坂本龍馬

290 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 14:56:52.22
>>289
だからそれが勝のホラなんだが。
まさか知らんのか?

291 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:11:04.25
>>290
「少しく叩けば、、、、」と龍馬が述べたというのは勝の捏造ということがあなたの持論ですね。
勝は龍馬にしてみればひでーやつですね。

292 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:21:50.32
勝は口だけの無能だろ
勝が有能なら、軽く薩長を惨敗させられたはずだが
逆に惨敗しているwww

293 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:23:25.26
つーか、勝も竜馬も同時代的には二流の人間だしなあ。
勝は能力不足で完全に干されていたし、龍馬は土佐藩の使いっパシリにすぎない。

勝に関しては完全に事故宣伝で大きく見せていたに過ぎない人間

294 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:26:35.75
西郷をいくら中傷しても
維新達成最大の功労者である史実は動かない。
間違ってもバカ会津が正義になることはないw

295 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:30:04.73
坂本龍馬なんか架空の人物じゃないのか?w
本来なら岩崎弥太郎がそれなりの評価がされるべきだな。
世界に肩を並べる巨大軍事企業を作った功績でな。

296 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:36:49.64
西郷が長生きしてたら、間違いなく老害化してただろうな

まあ、生きてるときから粗大ゴミ化してたが

297 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:38:01.62
坂本龍馬はすっかり「死の商人」というイメージが
定着した。
今後もう評価されることはないw

298 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 20:47:52.46
>>296
もっと頭使った中傷しろよ無能www

299 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:03:39.11
佐賀県三大恥晒し軍人

@牟田口廉也(むたぐち れんや、1888年10月7日 - 1966年8月2日)
陸軍中将、イギリス人捕虜虐待のビルマ方面軍であり戦犯容疑も不起訴
無謀なインパール作戦で失敗し自決の意思を部下に話して制止されることを期待するが
部下からは「黙って腹を切って下さい」と言われ愕然とするも自決せず余生を全うした
作戦後に失敗は部下のせいであると1時間以上泣きながらの訓示が行われた
死ぬまで全責任を部下のせいと主張しており部下関係者などから嫌われていた

A真崎甚三郎(まさき じんざぶろう、1876年11月27日 - 1956年8月31日)
陸軍大将、A級戦犯容疑で逮捕されるも不起訴
皇道派のトップであり青年将校たちをたきつける行動を見せていた
皇道派によるクーデター2・26事件における軍事法廷で親密だった青年将校が「真崎から煽動された」
と告白するが真崎は「そんな浪人ごときにあったこともない」と答え自己保身のため逃げた
青年将校たちは全員銃殺刑にされたが真崎は無罪放免となり今も非難する声がある
東京裁判においても責任を政敵に押しつけて「天皇ではできなかったことがアメリカによって
実現された」などとこびる態度を続け自己保身に努めている

B坂井三郎(さかい さぶろう、1916年8月26日 - 2000年9月22日)
海軍パイロット、降伏後無抵抗なアメリカ機を攻撃した殺人で戦犯容疑も不起訴
「大空のサムライ」で売名に成功するが近年ゴーストライターの存在、内容の虚偽が暴露されている
戦中は若いパイロットに暴力をふるい、戦後は天下一家の会事件(日本初のネズミ講)に加担して
多くの自殺破産など犠牲者を生んだにも関わらず死ぬまで謝罪や反省の言葉がなく被害者をはじめ
として元同僚部下からも嫌われていた

300 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:07:04.34
>>290
お前の妄想なんか知らねーよ。
ソースだせよ。反日マゾヒスト野郎

301 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:08:47.02
江戸城無血開城を西郷とともに決めた勝海舟は
「従容として、大事の前に横たわるを知らない態度に、
俺もほとほと感服した。」と会見後に語った。

302 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:12:08.63
西郷は維新を成し遂げてはいない
西郷は倒幕しただけ。

303 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:12:15.38
旧中津藩士・増田栄太郎は「一日西郷に接すれば一日の愛生ず。
三日接すれば三日の愛生ず。親愛日に加わり、今は去るべくのあらず。
ただ死生をともにせんのみ」と台詞を吐いた。

304 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:15:08.58
>>302
それは60億分の1の感想文。

305 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:16:55.42
「西郷さんの人望買い」という言葉が残るほど、現実の西郷は人望無かったんだがw

306 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:18:44.54
>>299
佐賀は、朝鮮儒教の権化「葉隠」発祥の地。
太平の世で権力のある人間が「俺は勇猛果敢で徳が高いんだ!」と
威張り散らしてのさばる風土だが、いざ敗戦となるとその本性が一気に露呈する。
牟田口とかも、あんな時代に生まれてさえいなければ、
死ぬまで名将としてふんぞり返ることができていただろう。

307 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:20:10.60
>>305
それは戦後自虐史家の戯言。

308 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:28:25.75
《西郷隆盛の人となり 其の五》
福沢諭吉は「西郷は官員の敵にして、人民の敵にあらず」という追悼文を書いた。

309 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:36:20.57
現実は、西郷を良く知る人物ほど西郷から離れていってるんだよね
弟の従道、従兄の大山巌、幼馴染の大久保利通

また、奄美のアンゴ(島妻)愛加那は、1898年(明治31年)西郷流刑の地奄美に
記念碑が建立される際、まだ地面に横たわっていた記念碑を踏みにじり、
何度も唾を吐きかけてる

鹿児島人はこういうこと知らないだろ

310 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:38:13.89
《西郷隆盛の人となり 其の六》
三島由紀夫は「西郷は日本の地霊の如く、年をへだてては地上に現れる」
と最大限の評価

311 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 21:40:47.96
>>309
大久保が原因作ってんだろ。

312 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 22:25:03.78
いつでも反日、反薩摩暴徒たちの意見は超極少数派か捏造
こういう奴らは陰謀説とか無条件に信じる種類の物体だろな。

313 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 22:38:06.49
>>312
「意見」ではなくて、こんな事実もあったんだよと紹介してるだけだよw
反日でも反薩でもないし、もうちょっと冷静にいこうぜ

314 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 22:45:54.21
>>313
>「意見」ではなくて、こんな事実もあったんだよと紹介

あなた方のおっしゃる"こんな事実"はヨンゴヒンゴに捻じ曲げられて候。
とうてい受け入れられもはん。

315 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 22:50:16.94
西郷さんについては、こんなこともあった
紹介しておく

西郷は1872(明治5)年の「大島商社」設立の際に、

商社ガ砂糖ヲ全国ニ売リヒロメテハ、必ズ大蔵省カラ利益ヲ占メラレルデアロウカラ、
ヨクヨク注意シテ、官ノ専売トミナサレナイヨウニシナケレバイケナイ

という手紙を桂久武に出して、奄美の砂糖利益を旧藩時代そのままに、
鹿児島で独占しようとしている。

西郷は誰よりも奄美の悲惨な生活を見聞し、砂糖の自由販売こそ奄美の解放策と
分かっていたはずだ。しかも、明治政府の要職にある身分であった西郷が
「大蔵省に知れないようにやれ」とは何たる卑劣さだろうか。

316 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 22:50:54.21
さらに、その大島商社を廃止して砂糖の「自由販売制」にして貰うように県庁に
嘆願しに来た大島の人々を、西南戦争に強制的に従軍させ、6人を戦死させた。

その嘆願団の中には、アイカナの実家の龍家の末弟や甥、西郷の釣り仲間や
相撲相手もおり、「西郷さんに取り成してもらおう」という西郷びいき
ばかりだったという。
「従軍中は大島人として差別され、無念の歯がみをした」と西郷に絶望したという。

317 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 23:00:21.49
>>315
>>316
あーその話ね、
それは昭和40年台に作られた話だよ、それ以前には無かったネタだから。
ネタ元くらい確認しなきゃ。

318 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 23:26:11.61
そろそろスレの本題の、>>1の病名が何かを考察するというテーマに移ろうか

319 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 23:27:51.36
ところで奄美では昭和40年代は小学校では
鹿児島弁使いません運動があったって本当か?

320 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 23:28:07.93
>>317
>>318
べつにそういうことでもいいぜ

ただ、鹿児島の子供たちがこのスレ見たとき、同郷者の情けない対応ぶりを見て、
ふる里を嫌いにならないか心配だけどな

321 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 23:29:22.91
普通にアスペじゃないの?
精神分裂病では無いと思うんだよね

322 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 23:34:06.29
>>320
お前は奄美人だったのか?
俺は奄美は好きだし、友人も沢山いる。

323 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 23:42:51.62
>>318
>>1の内容はまともじゃないかな?
もうちょっと下からじゃない?

324 :日本@名無史さん:2013/02/18(月) 23:45:40.27
小さい頃奄美から薩摩に引っ越してきた友人が綺麗な標準語話してて、
羨ましかった経験があるなー

325 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 00:12:25.92
沖縄土人の郷土料理

猫の煮込みwww

http://blog.goo.ne.jp/slide_271828/e/9aafaa92d9494da94635627bbd224dbc

326 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 00:35:53.76
今も郷中制度の名残はあるのかな?

327 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 00:48:28.13
>>326
無か。
むしろ、戦後世代などは西南戦争があまりに苛酷、悲惨だったため、
鹿児島でさえも積極的には語られなかったのではないかと思われる。

328 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 01:00:02.72
最近でこそ新幹線ができたり、長渕がいたり、高校野球が強くなったりして
自身が持ててきているが、小さい時は島根の方が東京に近いから
鹿児島より島根は都会と思うくらい自信を喪失していた。

329 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 01:09:26.59
ほいなら
おいは、寝っで、明日が早かで、

330 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 02:03:51.17
>>321
偏執狂じゃないの?

331 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 02:55:41.65
ここは、鹿児島人と沖縄人の亜スペと
維新の糞マニアしかいないな

332 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 07:35:48.25
沖縄でも美人でもない
東京の人間だ

333 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 07:36:34.57
沖縄でも奄美でもない

334 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 07:50:58.55
>>330
ボダじゃねぇの?

335 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 08:33:46.81
>>326
今の鹿児島人の県民性自体が、郷中教育の名残みたいなもんだ

おそらくどの県よりも個性軽視で、親方日の丸
儒教精神といえば聞こえはいいが、ようは既得権にしがみつきたいだけ

336 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 08:41:11.45
>>335
才能の欠損する奴らが個性個性と叫ぶほどはた迷惑なものはない。

337 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 08:43:53.64
>>332
東京のお上りさんか、それで大久保利通異常愛てわけか

338 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 08:48:25.15
奄美人は西郷隆盛よりもビッグダディの方を
よっぽど警戒した方がいいのでは

339 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 08:50:22.31
>>332
先祖が奄美のお上りさんて正確に言えよ。

340 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 08:53:06.14
>>336
個性は才能の問題ではないんだがな・・

自尊心を自分で築くのが個性
西郷さんは「子孫に美田を残さず」と言ったんだろ?
与えられたものには価値は無いと考えてのことだろう

与えられた自尊心にも価値は無いんだよ、きみたち

341 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 09:20:58.62
NHKオンデマンドで「獅子の時代」「翔ぶが如く」「篤姫」と薩摩がらみの大河を
並行しながら見てるが、薩摩の維新大河はドラマチックだな
何かリュウキュウンコの風とか言う糞面白くもない大河もあったけど、それよっぽど不人気だったのか見れないんだよな
再放送したらつまらない土人大河でも見てやるから要望出しとけ

342 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 09:42:31.23
>>340
物質は残らないが、遺伝子は肉体、脳神経細胞にも残っていくんだよ。
メンデル遺伝の法則を知ってるのか。

343 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 09:45:05.23
>>341
禿同

344 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 12:07:38.19
>>330
そりゃ、偏執狂も入ってるだろうけどさ、やっぱりアスペなんじゃないかな。
何か対象を一つに決めたら、ロボットのように飽きることなく指名のように
繰り返しているからね。
なんか、ターミネーターのラストで、這い回りながらも相手を殺そうとするシーンを思い出した。

345 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 15:19:20.84
>>335
個性とかなんとか言っている割には、お前自身が、鹿児島の県民性が
どうのこうのと、鹿児島県人をひとくくりにしステレオタイピングしているではないか。
其れこそ、個の観念の脱落だろ。

346 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 17:25:24.91
>>344
>ターミネーターのラストで、這い回りながらも相手を殺そうとするシーンを思い出した.

そんなにかっこ良くねーだろ

347 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 23:08:05.84
そういえば大震災のあと東日本が電力不足で
政府が西日本含め全国で節電呼びかけたら
鹿児島県だけが猛反発したよね
なんで関係ない鹿児島県まで節電しなきゃならないんだっ!てね

348 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 23:35:25.81
ものすごい合理的で冷静な思考だと思うが

349 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 23:50:28.14
合成の誤謬ってのがあってですね

350 :日本@名無史さん:2013/02/19(火) 23:51:05.47
>>347
薩摩、やっぱりやることがカッコイー

351 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 00:12:59.05
電気作ってるのは鹿児島県ではなく九州電力だろ?
県が電力供給を優先することを条件に土地を無償提供しているならまだしも、
川内に原発を置く見返りに莫大な対価を鹿児島県や地域はすでに貰ってる。
電力をどう分配するか鹿児島県が口を挟む筋合いではない。
「うちの県にある工場で商品作る以上は他県に回す前にうちに回せ」
と言ってるだけ。ただの低能。

352 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 02:30:34.30
>>341
スレチ
ここは薩摩鹿児島の
文化を語るスレ

353 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 07:06:33.31
>>346
病的な異常な執念深さは共通するがな。
ただ驚くべきは、>>1は誰に命じられたわけでもないということ

354 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 10:09:47.59
>>351
電力外社は他の商売と異なり、高度に公共性を有し、
社会に対して責任を課せられた存在である。
お前の新自由主義的お見込みは無能。

355 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 10:14:50.56
もう少し、自由と公共性について勉強しなさい。

356 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 12:07:50.70
両陛下も計画停電に合わせて節電なさっておられたのに…

357 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 13:11:09.28
幻の大河ドラマ「島津義弘」
NHKのお偉いさんがこのスレ見て、制作中止を決めたんだってな

358 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 13:15:12.77
そんなに頭が弱い人間がいるとは、困った会社だな。
基地外の妄想をいちいち真に受けていたら、仕事なんてできないだろうに

359 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 13:26:44.55
薩摩武士
八公二民で
高楊枝〆

360 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 14:42:47.36
このあいだ上野行ったら西郷像の犬に「食料」て落書きされてた(笑)

361 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 21:19:26.99
ようするに>>1
知恵遅れだろ?w
駅のホームで独り言を、同じ事ばっかずっと語っている
キチガイだろw

362 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 21:22:29.69
>>360
そうでつか?w
面白くもなんともないが?w

363 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:16:54.80
>>357
おめでとう、お前の手柄だな!!!!
お前みたいな反日、親韓者に配慮して朝鮮征伐をした日本の英雄、
島津義弘を出すのはやめたらしいな。
義弘だったら視聴率40%は固かったのにな。

364 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:19:57.72
1です。
しばらく静観してたが、知恵遅れとかターミネーターとかひどい言われようだなw
まあ、卑劣な中傷してるのは一人で自演してる鹿児島人さんだと分かってるけどw
しかしここは2ちゃんだし中傷もOKです。
できれば整合性のある反論でもしてもらえればと思いますが、
それが不可能なので中傷していただいているのだと解釈していますのでw

365 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:33:39.64
>>364
あなたの卑劣な捏造コピペのマルチポスト記事はどこに整合性があるのでしょうか?
ご教示のほどお願いいたします。

366 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:34:28.42
《西郷隆盛の人となり 其の一》
西郷は1872(明治5)年の「大島商社」設立の際に、

商社ガ砂糖ヲ全国ニ売リヒロメテハ、必ズ大蔵省カラ利益ヲ占メラレルデアロウカラ、
ヨクヨク注意シテ、官ノ専売トミナサレナイヨウニシナケレバイケナイ。

という手紙を桂久武に出して、奄美の砂糖利益を旧藩時代そのままに、
鹿児島で独占しようとしている。
西郷は誰よりも奄美の悲惨な生活を見聞し、砂糖の自由販売こそ奄美の解放策と
分かっていたはずだ。しかも、明治政府の要職にある身分であった西郷が
「大蔵省に知れないようにやれ」とは何たる卑劣さだろうか。

367 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:35:17.71
《西郷隆盛の人となり 其の二》
大島商社を廃止して砂糖の「自由販売制」にして貰うように県庁に
嘆願しに来た大島の人々を、西南戦争に強制的に従軍させ、6人を戦死させた。

その嘆願団の中には、アイカナの実家の龍家の末弟や甥、西郷の釣り仲間や
相撲相手もおり、「西郷さんに取り成してもらおう」という西郷びいき
ばかりだった。
「従軍中は大島人として差別され、無念の歯がみをした」と西郷に絶望したという。

368 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:36:17.11
《西郷隆盛の人となり 其の三》
西郷はかつて大島・徳之島・沖永良部島に流されたが、
薩摩へあてた手紙では道之島の人々のことを
「毛唐人」「エビス共」「ハブ性の人」などと書き散らしている。
そして島妻アイカナとの間にもうけた菊次郎・菊子を
薩摩で教育する際、奄美出身者ということを他言するなと厳しく禁じた。
島に残された母アイカナは非業の死をとげる。

369 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:37:27.00
《西郷隆盛の人となり 其の四》
奄美のアンゴ(島妻)愛加那は、1898年(明治31年)西郷流刑の地奄美に
記念碑が建立される際、まだ地面に横たわっていた記念碑を踏みにじり、
何度も唾を吐きかけている
記念碑写真
http://livedoor.blogimg.jp/kk7822/imgs/1/f/1fe4fa9d.jpg

370 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:52:09.10
やっぱり、フランティック、ヒステリックに、コピペ記事を
ドヤ顔でだしてきたな。wwwww
お前この信憑性のあやしい記事何年も前から2ちゃんに
マルチポストし続けてるよな。
他のスレでもこれだけしつこく粘着してるやつはいない。貴重種だ。

371 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 22:58:14.04
>>369
アイガナがツバを吐くのは誰が見て、誰が記録したんだよ。
勝海舟が記した書よりも信頼性があるんだろうな。

372 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 23:29:54.49
>>371
ソースは「道の島史論」前田長英著です。
信頼性は自分で読んでみればいいと思うが。
ちなみに上の記事はこのスレではじめて書き込んだんですけど(其の三はコピペだがw)

373 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 23:45:39.65
前田長英氏は郷土史家で貴重な著作が多数あるが根底に皇国史観否定がある

374 :日本@名無史さん:2013/02/20(水) 23:57:42.56
>>369
>>372

>愛加那は、1898年(明治31年)西郷流刑の地奄美に
記念碑が建立される際、

前田長英て1922年生まれ、大正後半生まれですね。
タイムマシンで明治に戻ったのですか。さらに、しかもこいつ
徳之島出身、皇国史観否定のバリバリのアカのようですね。
時間的矛盾、さらに、バイアスかかりまくりで信憑性は極めて怪しいですね。

375 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 00:16:22.38
>>374
読む前にそんな決めつけるのはどうなんだw
まさにそれがバイアスだろw
ちゃんと読んでどのへんに矛盾があるのか明らかにしてから反論するのが筋だし、
ぜひそうしてくれと言いたいけど、
中傷だけのあなたには無理だろうな・・

376 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 00:31:11.08
時間を有効に使いたいので、3流の地方郷土史家の本は読みません。
全国自称郷土史家っていうのは点在していて、それぞれルサンチマンをかてにして
独特の、そこでしか聞かない論を展開する。

377 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 00:36:34.34
さらに、薩摩を中傷ばかりしているのはそちらの方だ。

378 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 00:40:27.05
ほいなら、寝っで、
今日も電波がずんばいでたなー

379 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 05:05:31.89
>>364
>しばらく静観してたが、知恵遅れとかターミネーターとかひどい言われようだなw
>まあ、卑劣な中傷してるのは一人で自演してる鹿児島人さんだと分かってるけどw

そうだな、卑劣な中傷しているのは、一人で自演している>>1だってのが分かってるよな

380 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 08:51:10.05
薩摩の将軍様はとんだレイシストだったんだな

教えてくれた>>1に感謝!

381 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 10:14:51.00
1さんの博識ぶりには、驚かされる毎日です。
これからも、いろいろと教えてください。
それにしても薩摩ってろくでもない場所ですね。

382 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 10:40:24.08
>>380
>>1よ、見苦しい自作自演はやめろ。

383 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 11:15:11.66
ほんとに薩摩って卑劣ですね

384 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 13:02:42.78
今日もまたいい感じに電波が出てますなー

385 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 19:11:22.25
こんな恥ずかしい自演、誰がするかよw
あいにく材料はたくさんあるんでおまえみたいに自演や中傷に頼る必要無いんでな。
しかし朝の5時から自演6連発て、みじめなもんですね・・・
そんな暇なら「道の島史論」ぜひ読んでみなよ。

386 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 20:36:01.58
>>385
こっちだって自作自演するほど暇じゃねーんだよ。勘違いしてんなよ。
自称郷土史家のいいかげんな本を読む暇があればシェークスピアでも読むよ。

387 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 21:09:56.46
自作自演かとお前が思うほど、薩軍には潜在的支持者が多いということだ。

388 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 21:17:28.68
これまでの大河ドラマの歴史とその現実を見てみろ
薩摩の群像劇を支持する層は多いぞ
現代の左翼チンピラが跋扈する米軍基地反対運動にもつながる
負け犬がその無様な姿を開き直って美化する琉球乞食劇は人気ないんだよ
ここでその鬱憤が晴れるならこのスレの存在意義もあるかもな

389 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 21:50:10.55
結局はただの琉球嫌悪者か。

390 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 21:59:12.45
>>388
>現代の左翼チンピラが跋扈する米軍基地反対運動にもつながる

同意、(言いておくが自演じゃないぞ)

好むと好まざるとにかかわらず、薩摩が離島を統治していなかったら、
いまごろは、中国領であるこは明白。中国に統治されていたらどんな感じだったのかな?
現代でも上記に相似した考えが通ずる。

391 :388:2013/02/21(木) 22:19:45.33
しかし、俺は薩摩の者ではないし、もし薩摩の人間がそれを美化したり
琉球を貶めていたりするなら、逆に嫌悪感が勝ると思う
両方を見て、左翼に利用されるような琉球ヘタレの歴史の有り様と
かわいそうな者こそ美化されるべきみたいな弱者思想を振りかざす行為が
恥知らずで嫌悪感が大きいだけだ

392 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 22:30:21.43
>>391

俺は薩摩だが、真摯にお前の意見は受け止めるだけの度量はある。 美化しようなどとは
思ってもいない。全体的に基本的思想におまえと同じだ。

393 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 22:46:25.82
>>392

おまえ、カナダだろ




これは自演でした。ww

394 :388:2013/02/21(木) 22:56:22.08
>>392
基本的に薩摩の群像劇は暗黒面が必ず描かれるのも支持される理由だろな。
「獅子の時代」も会津の悲劇が主題だったし、「翔ぶが如く」も苦悩しながら
故郷を死に場所に選ぶ西郷南洲と“新国家”の為にそれを断罪する大久保のW主役
スイーツだが「篤姫」も根底には時代(斉彬、西郷、明治の新国家)に翻弄される
女の悲劇が主題としてあった。
「琉球の風」や「テンペスト」のような薄い琉球乞食劇と比べて厚みが違う
ここに書かれていることも、史実をきちんと精査すれば
薩摩の群像劇にさらに分厚い深みをもたせるものになるだけだろ

395 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 23:11:14.30
>>394

386=390=392だが、ここに至りやっと冷静な薫陶を授かった気がする。
アイガトサゲモシタ。

396 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 23:22:06.41
自分で自分にアイガトだってよw
自演がバレたからって、わざわざそんなことしたらかえって不自然って分からないのかなw

397 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 23:23:34.23
自演鹿児島人の歴史観てテレビドラマがソースだったんだなあw
どうりで幼稚で薄っぺらいし、話しも噛み合わないと思ってたんだが、そういうことか

398 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 23:31:08.40
395だが道の島史論読んでもいーかなって一瞬思ったが、やっぱヤーメタ。

399 :日本@名無史さん:2013/02/21(木) 23:50:43.41
>>397
お前のソースは例外なく、無名、無知蒙昧、極左の郷土歴史同好会員由来。
いちかばちかで、気をてらって、突飛な新説を考え出すことで、ただ目立つことしか考えになく、
貧乏小説家から脱しようとしている、にわか歴史愛好家の駄作がソースである。

400 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 01:02:22.24
そうかなあw
無名の人もいるかも知れないけど、きちんと資料にあたってウラをとった話しだと思うぞ。
無知蒙昧ではないし、極左でもない。それはおまえが一人で思ってる卑劣な中傷だ。
だいたい薩摩を否定する内容でもないし新説でもない。
従来信じられてきた薩摩史と違っている。鹿児島人にとって愉快ではない。そんな理由で
黙殺されてきた話しばかりだ。

401 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 01:04:41.99
長州はたとえ1藩になっても維新を貫徹してただろう
それは長州の思想が日本を近代国家に変えるをいう強い意志を持っていたからだ

薩摩はどうだったか
戦国時代みたいに節操のない裏切りをして、一貫性のない卑怯な行動を繰り返した
しかも維新後は自分たちの暗黒面を忘れたかのように潔癖を主張
相手にされずクソ田舎に帰ってまた封建時代に逆戻り、あげくに反乱起こして死亡(笑)

402 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 07:35:17.51
潔癖を主張

403 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 08:39:57.97
薩摩にしても西郷にしても、出兵しちゃえば政局を打開できると考えていたようだな。
この思考癖が付いたのは、文久2年に久光が兵700を連れて江戸に入り幕府人事に介入しようと
した行動から始まっているように思う。
これ以降幕府は薩摩に対し下手に伺うような態度をとるようになった。
この時の薩摩人のしてやったり感は容易に想像できる。

404 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 08:43:14.86
>>401
抽象的で、ツッコミどころ満載過ぎて放置致します。

405 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 10:39:57.58
>>385
>こんな恥ずかしい自演、誰がするかよw

だよなぁ。
>>1の自演は年季が入ってるから、もっと巧妙で分かりにくいよ。

406 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 12:34:56.66
これいいかもしれないね
http://tr.im/zw2j
ソースはおいておく

407 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 12:49:44.34
>>406
ブラクラ危険

408 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 15:29:11.02
>>404
ツッコめる知識も能も無いんだろ 正直に言えよ

409 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 19:30:06.50
尊敬する人物として西郷隆盛をあげる人けっこういますよね
どのへんが魅力なんでしょうかね?
自分にはぜんぜん分からないんですが?
だってこの人、地元の軍団いなかったら何も出来なかったでしょ?

410 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 19:59:50.60
>>409
何も言わずに睨みを効かすだけで、熱狂的な信者が自分の真意を汲み取ってくれて
自分の言いたい事を言い、自分の代わりに泥を被る。万一成功したときは自分の手柄。

こんな美味しいポジション、世のサラリーマンや木っ端役人には憧れでしょ?

411 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 20:56:44.77
>>1が尊敬する人物って誰なんだろうな

412 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 22:32:17.86
>>411
大久保利通、川路利良あたりをよく褒めてなかったか?

413 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 22:42:16.60
西郷隆盛は板垣退助以上に自由民権家だ。英外交官アーネスト、サトウと議論を交わし
「全国民による国会」の実現を目指していた。
実際、岩倉ら外遊中板垣らと国会議院開設、憲法制定の準備をしていた。
だが、中央集権国家をめざす大久保利通達が政権をにぎり国会開設の考えはなく
民主制が遠のいた。

414 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 23:06:29.40

このスレ名物、自演鹿児島人の公開オナニーが始まりましたよw
今夜のズリネタは西郷さんの妄想国会プレイみたいですw

415 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 23:12:16.75
>>414
おまえ、>>1だろ。

416 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 23:29:10.52
>>408
>ツッコめる知識も能も無いんだろ 正直に言えよ

能 x
脳 o

417 :日本@名無史さん:2013/02/22(金) 23:44:30.96
敬天愛人シリーズ
《西郷隆盛の人となり 其の五》

西郷さんが財政家の井上馨を「三井の番頭さん」と批判したことは有名ですね。
では清貧の義人西郷さんはどんな生活をしていたのでしょうか?

政府から西郷さんに支払われていた給料ですが、
月給千五百円、現在価値で月給2千万円です!
政府と喧嘩して鹿児島に帰ってからも、どんな特権か知りませんが月給だけはしっかり貰っていたそうです。

418 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 00:16:44.96
>>417

明治6年の変の後政府は欠員による混乱を避けるため、下野した下士官や西郷自身にも
給料を鹿児島県庁を通じてしつこく送ってきていた。 西郷隆盛は毅然として拒否し、
返還をその都度している。また、下野した下士官全員の免官がしっかり進んでいるか
調査もしている。これは証拠文書も残っている。

419 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 00:27:46.81
>>416

プッ

420 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 00:39:48.45
敬天愛人シリーズ
《西郷隆盛の人となり 其の六》

西郷は、坂本龍馬を鹿児島の自宅に招いたことがある。
当時の西郷家は非常に粗末なつくりであったため、雨洩りがしていた。
耐えかねた夫人の糸子が「お客様が来られると面目が立ちません。
雨漏りしないように屋根を修理してほしい」と西郷にお願いをしたところ、
西郷は「今は日本中の家が雨漏りしている。我が家だけではない」と叱った。
この話を隣室で聞いていた坂本龍馬は感心したと伝えられている。

いい話し(出典不明)ですね。
西郷家(維新後)の詳細が分かりましたのでさらに解説します。
鹿児島の自宅は千百坪の超大邸宅で20人以上の使用人がおり、
犬も20匹も飼っていました。
西郷さんの生活のモットーは
「ケチと呼ばれては世上の聞こえも悪いから、毎月少なくとも百円(現在の130万円)は使え」でした。
(主典:西郷従道夫人清子談話)

421 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 01:13:21.68
>>409
>尊敬する人物として西郷隆盛をあげる人けっこういますよね
どのへんが魅力なんでしょうかね?

明治維新の最大の功労者だからだろ。
その功績の大きさは否定しようが無い。
左翼は知らんが、現実主義者は
やった功績の大きさと維新達成という結果で評価する。
西郷無しで維新の実現無し。

422 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 01:15:59.09
>>401
>長州はたとえ1藩になっても維新を貫徹してただろう

それはないw
西郷が幕府側に着き長州を援助しなければ、長州は滅亡してただろ。

423 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 01:26:41.81
西郷自身も維新達成で自分の役割は終えたと
自覚していたと思う。
しかし周りはそれでは済まない。
どうしても派閥争いに巻き込まれて、担ぎ上げられてしまう。
西郷も負けるとわかっていて、それでも決着をつけるためには
徹底してやるだけやって敗北し、それで皆納得すると考え
西南戦争を戦ったと思う。
自分が生きていては派閥争いは終わらないから
立つしかなかったんだろうな。

424 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 01:43:14.88
>>422
そりゃ鹿児島人はそう思うだろw
現実は、長州が絶対勝つとまでは言わないが、
大村長州vs西郷薩摩ならけっこういい勝負だったろうな

薩摩は藩士数5万とか言われているが、あの時点で動員できる戦力は5千人以下
その中で精鋭はぜいぜい千人だろ
対して長州は戦力4千人。非武士層が多く、薩摩の精鋭と対決した場合どうかと思うが、
みな志願兵であり士気は非常に高い
長州の司令塔大村益次郎の神作戦で、素人大将西郷薩摩軍を撃破した可能性は十分ある

425 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 01:47:59.08
>>424
長州征伐で薩摩が幕府側に付いていたら
長州は間違いなく滅亡していたが?

426 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 01:59:18.94
>>425
はいはいw 公開オナニーの邪魔してすいませんでしたw

427 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 02:03:42.95
なにこのスレって歴史のIfの妄想と願望で薩摩を罵倒してるの?

428 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 02:14:10.57
>>426
薩摩から武器が供給されなかったら
長州はどうやって戦うの?w

429 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 02:39:28.51
>>428
べつのルートで買えばいいだけ
それ以前から長州は自分で軍艦も武器も調達してきてる
軍資金も捨てるほどにある

430 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 07:47:20.93
やっぱ長州も蛤御門の件は
きれいサッパリ水に流すなんてできんだろ。

431 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 08:47:55.06
>>429
政府にフルボッコにされた長州は手足を縛られて、どうしようもなかったところに薩摩が
手を差し伸べたんだろう。

432 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 10:11:48.80
>>431
手足って、具体的に何だよ?
どうしようもなかったって何がどのように?
ちゃんと中身まで言わないと、レスしようがない

433 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 10:17:38.36
このスレの鹿児島人は、自虐史観はいかんとか言いながら、
長州は自虐しとけってか?
ほんとクズだな、鹿児島は

434 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 11:09:46.10
薩摩が非難されるとチョンの日本分断工作だと騒ぎながら、
長州や会津、沖縄など日本の他地域は平気で罵倒する薩摩信者。

435 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 12:51:22.91
長州の怖さは、薩長同盟以前にすでに兵=武士 という発想を捨て、
力士、ヤクザ、百姓町人、エタにまで兵を拡大させていたことだ

薩摩の動員兵数限界は自滅覚悟で2万人
長州のそれは、募集を日本全国まで拡大させれば数十万人規模の大軍団
長州を敵に回すってことは、近代というバケモノを敵に回すってこと

436 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 13:29:56.00
>>432

第一次長州征伐の後、幕府は外国に長州との貿易は禁止しており、
長州は自力では武器調達が不可能だったことは知らなかったのか?

437 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 13:35:36.03
>>433-434

先に>>401が最初に薩摩をディスったんだろ、

438 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 14:06:39.29
>>436
密貿易って知らないのか?
そもそも実際の武器購入も坂本龍馬の亀山社中が実行した
長崎奉行には薩摩藩の御用でと届けたが、ほとんどこれ自体が密貿易だろ
それがダメなら上海行って買い付けて、山口に運べばいい

439 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 14:57:13.59
薩摩信者は、どうしても長州を薩摩の風下に立たせたいみたいだな

長州はとっくの前からただ一国で幕府に対峙
金の工面も兵站も近代兵制もぜんぶ自分でやってんだよ
武器購入を禁止されて、はいそうですかで終わるわけねえだろボケ

幕府に付いたり、会津に付いたり、長州についたり、
人の顔色ばかり見て打算で動いた薩摩とは覚悟が違うんです

440 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 15:30:47.48
>>438-439
で結局、亀山社中からの武器を薩摩名義で買いそれを横流ししているんだよな。
密貿易で十分であれば、嫌いだった薩摩に頼る必要などなかったろうになー。

441 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 16:54:56.75
>>440
まだ言ってんのかおまえ
頭で負けてるからせめて武威は薩摩が上と言いたいんだろうが、
薩摩が長州側に寝返った時点で、長州さんにごめんなさいしてるって気付け

442 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 17:54:32.86
>>439
『薩長』であって、『長薩』ではないのが何よりの証明なんだよな
言葉は民心が決めるもの、時の権力者や
当然ながら、イデオロギーや願望では変えられない

443 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 18:06:44.02
西南戦争が実質、長州vs薩摩の決戦
長州の近代思想vs薩摩の封建体制

などと言えば、鹿児島人はこう難癖をつけるだろう、政府軍には薩摩人も大勢参加していたと
たしかに参加していた
力士、ヤクザ、百姓町人、エタ・・、その末席に薩摩人として
つまり長州軍の諸隊の一つとして薩摩人が吸収されたのが政府軍なんだよ

444 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 18:12:15.32
敬天愛人シリーズ
《 西郷隆盛の人となり 其の七 》

「子孫のために美田を買わず」で有名な西郷さん。
鹿児島武岡山麓に1100坪の大邸宅を買っていたことはすでに述べた。
それ以外にも東京日本橋の大名屋敷500坪。
一族の従道は東京目黒に14万坪。
従道とこれまた一族の大山巌が共同で栃木県に150万坪。
しめて西郷一族が買い漁った土地の広さなんと東京ドーム117個分。
しかもこれらは政府から格安で払い下げられていたそうです。
なんともうらやましい話しですね。

445 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 18:16:18.21
だから、>>1はもう少し実態を整理して薩摩を貶めないと全ての信憑性に関わるんだよね
政治的には確かに西南戦争で長州の独壇場になったんだが
例えば、陸海軍、警察組織、一部の官僚例えば司法省
こういうところの薩摩閥は三世、四世が出てきている今でも薩摩由来を誇りにしていたりする。
確かに糞が多いし、政治の腐敗と閉塞感の元凶にもなってる
例えば、民主党の現党首の海江田も薩摩閥の四世だ。
とかきちんと実態を示して言えば信憑性も出て来るんだが
ソースが徳之島の高野長英の著作だけだからなw

446 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 18:42:08.24
>>445
おまえやっぱり難癖つけてきたなw

鹿児島在住のおまえには分からんだろうが、おまえが挙げたような連中、
長州や幕臣の子孫も含めて、こっちでは単純に東京人なんだがなw
誇りなのは、どっち側であろうと戊申戦争や新政府に参加した子孫なんだから、それは当然だ
参加してないのに薩摩を誇り、よそをディスるおまえとは違うんだよ

447 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 20:02:40.43
>>441
どう見てもお前の方が
アホだが?w

448 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 20:03:19.67
>>441
>>443
もはや、支離滅裂だなwww

449 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 20:09:35.78
>>446
何が言いたいのか意味不明だが?
それから、お前の相手してるのは一人ではない。

薩摩が好き嫌いと言うよりも
おまえ(>>1)のような根性の曲がった卑屈な人間を見ると
(根拠も無く薩摩を誹謗中傷)
こっちは、ただでは素通りできないたちなんでなw

450 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 20:28:04.94
べつに自演を指摘されてるわけでもないのに自分から自演否定て
そんなに後ろめたいかw

根性曲がった卑屈な人間ておまえだろ
おまえの祖先は維新にはいっさい関わってないし、
薩摩藩はおまえたちを何百年もイジメ続けてきた
維新後も愚民として搾取され続けた
なのに今だに御主人さまの靴を舐めるがごとく薩摩藩マンセーて、
これが卑屈でなければ何なんだろうね

451 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 20:34:23.79
天気のいい土曜に一日中スレで妄想
ファビョりながら垂れ流す人間って
太陽を拝んでいない人種だろうな

452 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 20:42:35.16
>>446

まじに、読めば読むほど意味がわからねー
もう一度書き直してくれねーか

453 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 20:46:23.85
どのへんが分かんねえのかな?
鹿児島在住者の感覚がおれには分からないので、
意味が分からないとこ指摘してくれ

454 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 20:49:58.50
>>443
>力士、ヤクザ、百姓町人、エタ・・、その末席に薩摩人として
つまり長州軍の諸隊の一つとして薩摩人が吸収されたのが政府軍なんだよ

おまえ>>1の尊敬する大久保利通は最下位って事だなww

455 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 21:02:00.53
>>454
順番が面白いか?

大久保は実質長州閥に乗っかってしかも指導的立場に収まった
ついて行った長州人が心底近代を指向してた証拠だ
長州が政府になったというのはそういう意味だ
薩摩人はどうだ?薩摩閥の首領に長州人が収まるとかありえるのか?
それが長州と薩摩の違いだ

456 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 21:12:45.87
>>455

>力士、ヤクザ、百姓町人、エタ・・、その末席に薩摩人として
つまり長州軍の諸隊の一つとして薩摩人が吸収されたのが政府軍なんだよ

順番もなにもお前は"末席に薩摩人"て書いてるだろ。
お前、思考は一度脳髄を通してから話せよ。

457 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 21:21:56.76
>>455

俺は長州人だが、長州民は薩摩からの救世主大久保利通をマンセーしてたってことか?

458 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 21:30:35.41
>>456
だからその末席がどう面白いんだ?

事実、大山巌率いる陸軍薩摩閥残党は山県率いる長州閥に合流してるわな
長州閥は大山たちを排除せずに厚遇した
なにか問題あるか?

459 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 21:56:18.59
>>458

>>443
>力士、ヤクザ、百姓町人、エタ・・、その末席に薩摩人として
つまり長州軍の諸隊の一つとして薩摩人が吸収されたのが政府軍なんだよ

>>455
>大久保は実質長州閥に乗っかってしかも指導的立場に収まった

これらを合わせると、大久保は長州で末席だったのに、長州の指導者になった。
そして上の方で薩摩の盟友、長州の方も憤慨されておられる様に、
長州民は大久保マンセーしてたって言ってんだろ。

460 :靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を異常なほど嫌う在日カルト:2013/02/23(土) 22:29:27.57
在日カルト宗教団体は、信者や敵対者に対して組織的な威圧、監視、嫌がらせを行い
マインドコントロールしなければ組織を維持、拡張することができません

そのため証拠を残さず、訴えられないように、集団で威圧、監視、嫌がらせを行う「ガスライティング」という手法が必要なのです

在日カルト教団がどのように信者のマインドをコントロールしているのか知って下さい
[ガスライティング 集団ストーカー カルト]などで検索を!

外国人工作員が隠れ蓑にしているのはカルト宗教団体
10人に一人はカルトか外国人....

461 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 22:53:02.14
「高い給与を払わなければ、公務員の質が落ちる」
Byネット公務員


高い給与を支払っても十分質は地に落ちてマス。


生活保護不正受給容疑5人逮捕へ 福岡県警、中間市役所を捜索
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012901001560.html
2013/01/29 13:00 【共同通信】

高校教諭、盗撮ばれて警備員にかみつく カメラのSDカードもかみ砕く
2013.1.29 11:33
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130129/crm13012911340006-n1.htm

462 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 23:05:50.58
敬天愛人シリーズ
《 西郷隆盛の人となり 其の七 》

「子孫のために美田を買わず」で有名な西郷さん。
鹿児島武岡山麓に1100坪の大邸宅を買っていたことはすでに述べた。
それ以外にも東京日本橋の大名屋敷500坪。
一族の従道は東京目黒に14万坪。
従道とこれまた一族の大山巌が共同で栃木県に150万坪。
しめて西郷一族が買い漁った土地の広さなんと東京ドーム117個分。
しかもこれらは政府から格安で払い下げられていたそうです。
なんともうらやましい話しですね。

463 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 23:24:05.09
>>445
>ソースが徳之島の高野長英の著作だけだからなw

高野ではなく、前田長英ていうのが正しいみたいですよ。
そんな人の名前、誰も聞いたこと無いから間違うのはしょうがないですよね。

464 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 23:34:23.01
西郷さんのために一言弁護する。
鹿児島市街の中心から2キロも離れた「西郷屋敷」が百年たって、
美田に代わる高級住宅地になろうとは西郷さんも予見できなかったのは
無理からぬこと。しかし、美田のおかげで、孫の元法務大臣西郷吉之助氏は
手形乱発からの数億円の債権者へのしりぬぐいに役立った。

465 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 23:35:17.55
「美田を買わず」で困るのは西郷南州顕彰会の方々ではなかろうか。
かわいい子や孫の不測の災難のため、不動産の一つでも残そうとしても
具合が悪いのでは? それともそれは建前。ホンネではソッと美田を買っておりもす
ということだろうか。

466 :日本@名無史さん:2013/02/23(土) 23:49:24.07
このスレには、西郷南洲顕彰会が発行している「敬天愛人」を読んでいる者はいるのかな?
薩摩の暗黒面は隠されているのではなく、銭ゲバのメディアや歴史を商売にしている観光業界、商売人がそれを表に出そうとしないだけで「敬天愛人」にはかなり細かく何でも載ってるぞ

例えば平成五年に発行された「敬天愛人(第十一号)別刷」には、『奄美と西南戦争』と題した文章があるが(山田尚二著)
西南戦争の折に島から奄美の黒糖自由売買の陳情に出た丸太南里ら陳情団が、西南戦争に強制的に従軍させられた経緯などが細かく書かれている。
問題なのは、今のマスゴミと一緒で、歴史や市井の人々の喜怒哀楽で商売している連中が歴史を利用していることであって、
西郷を慕う人たちは事実をきちんと記録し、偲んでいる。

467 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 00:15:18.17
>>466
その「敬天愛人(第十一号)別刷」の記事ですが、陳情団事件は
西郷隆盛のあずかり知らないところで起こったものであるという論調ではなかったですか?
山田尚二氏が捏造しているとは言いませんが、西郷南洲顕彰会の希望に沿うストーリーだからこそ
掲載されたと強く感じますが。
西郷南洲顕彰会は宗教団体と同じで、マスゴミや商売している連中とはまた違った次元の性質の悪さを感じています。

468 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 00:48:02.20
維新の三桀や薩長顕官の中で大久保利通だけは白刃の下をくぐったり、
軍を統率した経験が無い。
宮廷の中などで権謀術数の政治闘争でのみ存在してきた。

469 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 00:59:49.58
鉄血宰相ビスマルクの独裁専制、パリ、コミューンを
弾圧したチェール大統領に大久保は欧州外遊で感銘を受けた。
内乱は恐るるに足らず、徹底的に撃破、反乱分子を殺害するという姿勢を
学んだ。

470 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 01:03:17.81
大久保は佐賀の乱で、鎮台軍を直接率い指揮してるよ

471 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 01:20:05.04
大久保の威圧感は圧倒的で、
西郷さんも大久保の前では目を泳がしてキョドるほどだった

472 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 01:35:31.80
大久保は欧州外遊から帰ったら時も西郷に会うのがこわくて、
しばらく箱根に隠れていた。

473 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 01:42:10.86
>>470
佐賀がまだ反乱も起こしてないうちに強大な鎮台兵を動かしただけ。
安全な場所からの高みの見物。

474 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 01:47:05.51
佐賀の乱も大久保の陰謀と挑発が巧みだった。

475 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 07:14:55.52
>>468
倒幕達成後に必要なのはそういう人物じゃん。

権謀術策を尽くした汚い人間たちが築きあげた平和で豊かな時代にあぐらをかいて、
西郷隆盛みたいな脳筋武闘派に自分探しを見出だしてホルホルするのは中二病の勝手だけど。

476 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 08:00:14.14
明治6年の政変で、閣議決定された西郷の挑戦派遣を汚い手でひるがえした大久保利通ら。
陸軍元帥兼参議、近衛都督という超権力を持った西郷は彼らを消し、政権をとることなど
容易であったはずだが、そうはしなかった。
西郷の政治家としての狡猾さ、非情さにかけるところがあった。

477 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 08:04:45.67
> 陸軍元帥兼参議、近衛都督という超権力を持った西郷

それが本当に超権力かどうかよーく調べてみ?司馬遼太郎の受け売りじゃなくてさ

478 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 08:05:44.90
まあ、そこが西郷のの魅力なんだが

479 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 08:14:17.99
>>477

その肩書きの重さは相対的なものであって、そこを論点の重きを置いていない。
西郷はその時政権奪取は容易に可能であったということだ。

480 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 09:54:14.93
留守政府で朝鮮出兵決めるのも酷い。

481 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 10:02:29.91
岩倉具視、大久保ら2年も外国に遊びに出ておいて、考えられない。
考えてみろ、国のトップクラスの政治家が2年も家を開けるんだぞ。
その時点で政治生命アウトだろ。

482 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 10:10:07.36
兵を出せば政局を打開できるというワンパターン思考に陥っていたのが西郷さん

久光が兵を率い上京しただけで幕府は態度軟化
鳥羽伏見では緒戦に勝っただけで幕軍崩壊
こんなのが続いたら西郷じゃなくても勘違いするわな

江戸進軍では総攻撃を唱えただけで、敵も味方も真っ青になり西郷を畏れること甚だしくなる
こうなったらもう止まらない

西郷が征韓論を言い出したのも、海外から木戸や大久保が帰国して西郷の存在感が低下するであろうその直前
いつもの癖で、出兵を言い出せば自分が政局を握れると思ったんだろうな

きわめつきは西南戦争だが、もう委細説明するまでもないだろう

こうやって考えればほんとうに分かりやすよ西郷さんは
信者が勝手に西郷さんの一挙手一投足には深謀遠慮があるはずだと思い込んでるだけで
ほんとは馬鹿の一つ覚えだった西郷さん

483 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 10:19:47.59
まあ、そういうカリスマ性が存在し得た時代だったんだろ
近い例だと、西郷南洲が森元で、大久保が小泉程度の人間だったのかもしれんが
司馬遼太郎の、薩摩と西郷南洲に対する思い入れもご存じの通りかなりのもんだ。

街道をゆくで司馬遼太郎はこんなことを言ってる。
現代に至るまで西郷の影響が残っていると、いややっぱり大人物だろ西郷南洲

『西郷は城山で自刃し、その時を持って薩摩国は戦国以来の独立勢力としての恐るべき歴史を失うに至るのだが、失ったのはあるいはそれだけではないかもしれない。

当時、日本中に充満していた反政府気分や野党勢力はことごとく西郷とその旗下(きか)1万数千の薩摩人の決起と成功に熱狂的な期待を寄せた。

それが、西郷とその旗下の意外な敗北によって一挙に拠り所を失い、その敗北は日本国に史上類が無いほどに強力な官憲政府を成立させる基になった。

あるいは、西郷の敗北は単に田原坂にとどまらず今日に至るまで日本の政治に健康で強力な批判勢力を成立せしめない原因をなしているのではないかとさえ思えるのだが。』

484 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 10:24:45.58
大久保利通「1~2年外国で物見遊山してくるけど、国の政治のこと何もしちゃダメだからねー」

485 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 10:30:17.03
>>484
一国の政治家が外国人コンプレックス丸出しで留学生かよ。

486 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 11:12:35.69
鹿児島人て本気で大久保のことが嫌いなんだなあw
大久保こそがおまえらの先祖を薩摩の圧政から解放してくれた恩人なのに

487 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 11:35:03.41
>>485
実際江戸時代の日本は後進土人国もいいとこだったんだから仕方ないだろ。
自分が劣っている事実から目を反らして自大に走るのは
西郷隆盛信者の価値観からしたらカッコいいことなんだろうが、
それって北朝鮮と何も変わらないんだよね。

488 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 11:47:23.53
>>483
司馬「西郷の敗北は単に田原坂にとどまらず今日に至るまで日本の政治に
健康で強力な批判勢力を成立せしめない原因をなしているのではないかとさえ思える(キリッ」

古い時代の既得権益者の利権を護持するために暴力に訴えた西郷一派が、
健康な批判勢力であったかのような言い方だなw

旧制高校進学のために浪人までさせてもらえる
当時としては勝ち組家庭に生まれ育ったにも関わらず
己の怠惰が祟って怪しい物書きに落ちぶれた司馬にとっては、
西郷がトップでふんぞり返ってるような世襲中世社会のほうが都合が良かったんだろうがね。

489 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 12:00:32.33
有司専制政治、中央集権、警察国家、官僚主義、腐敗政治の元を作ったのは大久保であることは
広く認められていることである。

490 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 12:04:04.31
それはない

491 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 12:07:28.00
腐敗政治って言うのは自由な言論が腐敗を炙り出すから腐敗政治なんであって、
西郷隆盛がのさばるような儒教原理主義の言論封殺社会なら政治の腐敗は顕在化しないしな。

492 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 12:21:27.02
大久保利通は佐賀の乱で正当な法定刑事手続きを経ず、江藤新平を斬首刑に処し、
のみならず斬首写真を省内に貼り出し、市販もしている。
駐日外交官は日本の司法権独立を疑い、不平等条約の改正に障壁を作った。
黒田清隆は欧米諸国からの日本の評価を墜落させ、恥ずべきことと評した。

493 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 12:37:41.09
しばらく基地外の独り言タイムをお楽しみください

494 :486:2013/02/24(日) 12:44:54.30
間違えたんで訂正

× 大久保こそがおまえらの先祖を薩摩の圧政から解放してくれた恩人なのに
○ 大久保こそがおまえらの先祖を徳川の圧政から解放してくれた恩人なのに

495 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 13:14:38.95
上はニセ者だよ
他人になりすましてまで薩摩擁護とはorz

496 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 13:20:38.35
>>491
大久保政権は民主化とは反対方向にいった。
明治八年、新聞紙条例、讒謗律(名誉毀損を取り締まる法律) 制定。
で言論弾圧を始める。
自由な言論とは程遠い。

497 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 13:29:05.27
前田某だけしか読んでないとお前>>1の知らないことばっかだろ?

498 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 13:41:17.06
>>496
491じゃないけど、491の真意が分からないかな?
おまえの言ってること間違ってないけど、西郷がいまだ君臨する鹿児島だったら、
その間違ってない声すらあげられなかっただろうな
一言でも発したら、このおなごんくっされが!ぎをゆな!ち、うったくられて自殺するまでいじめられる

499 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 13:57:01.39
>>482
他にも、
禁門の変
武力倒幕の薩土密約
小御所会議の「ただ、ひと匕首あるのみ」
三都同時挙兵
と強行に行って成功してますからね。
ただ、猪突猛進だけではなくて、策謀家でもあるから、
人望を得る行動もあるのだと思う。
本人は天然なんだと思うけども。

500 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 13:59:38.82
>>498
>一言でも発したら、このおなごんくっされが!ぎをゆな!ち、うったくられて自殺するまでいじめられる

ま、いいが、西郷の本を少しでも読んでたら、昭和敗戦後から盛んになった
そのようなー昭和敗戦後から盛んになったー暴力的、軍国主義的な思想は西郷には
全くないことに気づくはずだが?

501 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 14:10:15.95
西郷は自由民権家だった。
肥後の宮崎八郎などバリバリの自由民権派も西郷に同調し西南戦争で薩軍についている。

502 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 14:17:56.74
あの頃は中央の政争で負けると自由民権派になる人がいたからなあ。
単なる野党根性にすぎない場合があるから、人物評として考える時は注意が必要。

503 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 14:20:07.71
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【よわいものをいじめるな】

鹿児島ではおなじみの郷中の教えですね。素晴らしいと思います。
ではその薩摩の郷中制度に従わない者はどのような目に遭うのでしょうか?

「胴上げにして高所より落し絶息せしめ、倒して数枚の畳を重ね多人数これに乗り苦しめ、
また木に釣るし手足を縛り・・・」(出典:薩摩見聞記)
これは山県マット死事件ではありません。
薩摩の郷中ではこのような、教育という名の制裁が日常でした。
理由は上級者や年長者への批判を封じ、絶対服従を強制すること
ですがもちろん説明しません。「議を言うな」の一言だけです。

504 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 14:46:57.09
>>500
西郷自らが面白くない相手に対して直接手を下すわけではない。

西郷の取り巻きは、西郷が何も言わなくても西郷の真意を察し、
西郷の代わりに西郷の言いたいことを言い、西郷の代わりに西郷のやりたいことをやり、
それに伴って発生する泥は自分が被る。
西郷の取り巻き連中の中では、その辺の気配りが上手くできる奴が上位に取り立てられる。
西郷自身は全く手を汚すことなく、威信だけ増大させていく美味しいシステムが機能している。

小沢一郎のような国益的には有害だが処世術だけ超一流の政治屋が、西郷を模範とする理由がよくわかる。

505 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 16:59:15.74
>>504
小沢は江藤淳の影響もあったんじゃないかな。

506 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 17:09:51.13
「議を言うな」の動画はもう他にはないの?

507 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 18:15:04.75
幻想信じたりしてまで薩摩マンセーする理由を教えてくれ
煽っているわけではない

508 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 19:26:09.43
>>507
おまえのような嘘つきのバカは放置は出来ない。
理由はそれだけだが?w

509 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 20:32:51.13
>>507

薩摩マンセー野郎をそんなに羨ましがってる理由を教えてくれ。
煽りじゃないぞ

510 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 20:51:39.24
>>507
なぜそんなに自分にコンプレックスを持ってるのか教えてくれ。
煽りじゃないぞ

511 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 20:56:17.18
藩の時代なら島津や西郷閥のためなどそれなり理由はあったろうが、
今の時代の人間がなんでマンセーしてるのかまったく分からないんだ

512 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 21:00:30.25
>>511
ニーチェが好きだからだが、何か

513 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 21:04:14.05
>>511
世界の三大ドンは
ドン小西
ドン松尾
ドン西郷
だからだが

514 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 21:28:07.96
マジレスすれば、維新薩摩の総決算とも言うべき西南戦争で
こっぴどくやらかしたからだろうな。
出兵の理由が利己的でしかも稚拙な戦略。
同情の余地の無い自業自得な暴挙で死者13000人。
ここまで酷いと逆に人間というのは自分の非を認められなくなるものだよ。
菅とか民主党の首相たちがかたくなに非を認めないのと同じ。
西南戦争が無かったら、長州みたいに、昔の人は偉かったね、ぐらいの余裕の対応ができたのにな。

515 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 21:34:24.96
>>514

それは違う。
武士の威厳を貫き通し最後まで勇敢に戦ったことに単に畏敬の念を抱いているからだ。

516 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 21:39:33.35
>>515
それは薩摩側の一方的かつ見当違いの思い入れであって、
現実にやったこと、そして結果は上の通りだ。
民主党の政治家だって思いはあんたと同じだったはずだ。
それだけに非を認められないのだろう。

517 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 21:57:11.60
何と言ったらわかるかな、
例えば君は特攻隊は体制に運命を左右されて、愚かで可哀想だったと思うタイプか、
俺の場合はちがう。理由はどうあれ子孫を思うて自分の命をかけて戦ってくれて
有難うという感謝と尊敬する気持ちが先だ。
誰かの非を認めるとかの問題以前だ。
民主党については命を賭すほどの気持ちで自分が盾になり日本のためにと思い
頑張ったかどうか知らないが。

518 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:06:19.35
>>514
>菅とか民主党の首相たちがかたくなに非を認めないのと同じ。

その100倍は責任がある自民党の首相たちも、かたくなに非を認めないなw
彼らは誰と同じと言えばいいのかな?
答えは言わずもがなだが

519 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:08:42.00
>>511
べつにマンセーしてないが?
おまえのような薄汚いやろう(>>1)が
デタラメの話で薩摩を中傷しているから
そういう、おまえみたいなクズ人間を見ると、黙っていられないという人間は
そこそこいるのだよw

520 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:09:16.72
>>517
同意

521 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:10:05.83
>>517
君の場合、どういう職業なの? 学生?

522 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:10:33.01
特攻隊員は下の人達。
特攻隊のケースでも上層部の人達は批判されてる。
国を担う若い人たちを無駄に死なせたって。
西郷はその上層部トップの人。

523 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:27:06.41
特攻隊では切腹して散華した上層部もいれば、生きながらえ批判を受けたものもいる。
しかし、西南戦争では西郷を始め、他の上層部の大隊長らも全員散華している。
そこが悲痛でもあるが、美学でもある。

524 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:29:18.38
命令した者も死ねばいいってもんじゃないんだよ。

525 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:36:33.98
>>514
>維新薩摩の総決算とも言うべき西南戦争で

なんで総決算なの?
総決算はすでに終わってるが。

526 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 22:54:55.80
鹿児島は大西郷に殉じ、幾万の犠牲者を出した。親、子、夫を
失ったものは数えればきりがない。
しかし、不思議と当時から現代まで鹿児島で西郷には恨みを綴る記録は少ない。
鹿児島人が皆洗脳されていたとか、義を言うなでかたずけていた
はずだと避難されるかもしれないが、俺はその時代の人がそれほど
浅はかだったとは思っていない。
西郷という人物にやはり鍵があったのではないかと考えるのが容易と思っている。

527 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 23:20:38.87
そりゃこの前の戦争の天皇だってそうだよ。
一種の宗教だよ。

528 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 23:32:28.25
>>527

まあ、宗教と言われればそに近いところは認めざるを得ないかもしれない。

529 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 23:46:37.90
その辺りについては、司馬の解釈が妥当だと思うがな。
幕府を倒す際、血を流すことがほとんど無かったため、鹿児島を中心に士族に
溜まったエネルギーのはけ口がなかった。
西南戦争は、その蕩尽としての機能と解釈すべき。

戦争したくてうずうずしている兵隊がわんさか残っていることほど、やっかいなことはないよ。

530 :日本@名無史さん:2013/02/24(日) 23:55:47.12
それはあると思うよ。

531 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 00:00:05.46
宗教ってゆうのは便利な言葉で何の分析にもなってないし、批判にもなっていない
愛や平和、子どもや自然や地球のためとおんなじ
しかも、当事者ですらない分析者、批判者が宗教wwとか馬鹿まるだし

532 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 00:00:19.72
まあ、今日はちょっとれいせいにはなしができてよかったよ。

533 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 00:20:41.90
>>529
戦争したくてウズウズして仕方ない人を作ったのは薩摩だから。

534 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 09:49:25.50
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【若き薩摩の群像】

西鹿児島駅前に「若き薩摩の群像」(昭和57年建立)が建っている。
薩藩時代の17人の英国留学生だ。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/70682/image?1272684545

しかしこの留学生、ほんとうは19人いるんです。
ここにいないのは高見弥市と堀孝之。
高見は土佐の生まれで、若くして薩摩藩士に召し抱えられ留学生に選ばれた。
帰国後は鹿児島市で教師として59歳で没した。
堀は長崎生まれで、祖父の頃から三代にわたり薩摩藩のオランダ語通訳として仕えた家系。
帰国後も薩摩船奉行見習を命じられた。

ちょっと信じがたいことなんですが・・・この二人が像を作ってもらえなかったのは、
薩摩生まれではないという理由からです。

535 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 10:03:06.10
>>533
幕末の歴史知ってる?

536 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 10:31:22.39
>>533
こういう思考癖がついたらもう終わり
結論は全て薩摩がそうした、薩摩のせいだ、薩摩が悪い
これは病理学的に言うと、朝鮮脳と言われる症状で根治は難しいと言われてるんだよね

537 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 12:24:24.39
えのころ飯の味付けは塩か?

538 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 13:09:15.35
>>536
ウルセーな。
とっくに終わってんだよ。だからこうやって、日本をぶっ潰そうとしてるんだよ。

539 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 21:43:10.14
【注意】ここの反日、反薩摩の精神崩壊者による面白おかしく曲解、歪曲された捏造記事は
全く根拠がありません。 他国に無い、唯一無二の、伝統的な武士道をはじめとする
日本の文化を失墜させ、自虐史観を植え付け、日本転覆を狙っている危険な意図が背後にあります。

540 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 21:48:29.60
世が世なら宮内は掘られ役が?

541 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 21:53:57.93
>>539
知ってた
基地外見物に来てる

542 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 21:58:46.48
>>534
そんなどーでもいい様なこと良く突っ込むな。
そのうち鹿児島県庁に賠償、謝罪せよとか、言い始めるんだろ。

543 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 22:18:25.96
>>527

結局、反薩摩は天皇陛下も否定ってわけだ。完全に反日左翼認定だな。

544 :日本@名無史さん:2013/02/25(月) 23:04:08.45
【裁判】 ”鬼畜男女、面白がって通りすがりのネパール男性惨殺” 女は「コイツ」と顔を踏み、男は自転車を頭に落とすも「殺意なし」★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361760401

545 :日本@名無史さん:2013/02/27(水) 01:04:52.59
『おっとい嫁じょ』なる
風習のある鹿児島
年配者の女性は皆さん
おっとい嫁じょされたのか?

546 :日本@名無史さん:2013/02/27(水) 13:24:42.46
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【おっとい嫁じょ(レイプ婚)】
なぜか都市伝説扱いされることもあるが、実在する風習であり、
昭和34年(1959年)に強姦致傷で男性が逮捕、
有罪となったことから全国的に有名になった。

この事件は鹿児島のある村の青年が
16歳の少女に結婚を申し込んで拒絶されたが、諦め切れず、
通学中の少女を拉致し、従兄と叔父も加わって三人で馬小屋において無理やり強姦した。
それを知った青年の両親は、青年と一緒になって喜んだという。

青年は逮捕され裁判にかけられるが、
弁護人はこの地方には婚姻に同意しない婦女を強姦する「おっとい嫁じょ」と
呼ばれる慣習があり、青年は無罪であると主張した。
また、村も全村民の署名を集め彼の無罪を嘆願したのである。

青年の母親もまた家族と食事中に青年の父親に
拉致され強姦されそのまま結婚したのだった。

547 :日本@名無史さん:2013/02/27(水) 13:25:58.76
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩隼人】
薩摩地方の男性をさす言葉。転じて、その男らしさを意味する言葉。

薩摩の郷中でホモ行為を拒否すると、
郷中のメンバーたちが家まで押しかけて来て、
その者を集団レイプする。
その者の家族も見て見ぬふりだったそうな。

薩摩では、男らしさとはそういうことを指して言った。
先輩の命令には絶対服従で、皆で同じことをする。
皆で犬を食い、皆でホモる。
それが、男らしいということであった。

一人だけ違うことをする、群れない、
たとえ先輩に対してもおかしなことにはおかしいと異を唱える、
このようなことは薩摩では「女の腐った奴(おなごんくっされ)」のやることとされた。

548 :日本@名無史さん:2013/02/27(水) 20:56:34.45
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【沖縄土人の郷土料理】

猫の煮物www

http://blog.goo.ne.jp/slide_271828/e/9aafaa92d9494da94635627bbd224dbc

549 :日本@名無史さん:2013/02/28(木) 06:25:04.57
なるほどねぇ〜
薩摩武士は男性同士の肛門性交に病み付きで
薩摩ホモ文化が花開いたわけですね
で女性はそれを知ってて嫁に行くのを嫌がり
『おっとい嫁じょ』で襲い強姦して種付けして子孫を残してきたんだね

550 :日本@名無史さん:2013/02/28(木) 09:38:18.98
言い訳こいて西南戦争を正当化しようとする鹿児島人の女々しさ、どうにかならんか?

551 :日本@名無史さん:2013/03/01(金) 00:23:30.88
仕方ないよなぁ。
西南戦争は世界的に美化されてしまってるし>ラストサムライ

552 :日本@名無史さん:2013/03/01(金) 00:26:54.50
ひろゆき氏による“頭のおかしな人の判定基準
http://matome.naver.jp/odai/2136202123145168601

いや、見事に>>1に当てはまっているな。。。

・判定基準 その1
「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人

他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。
自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど無茶をし始めるので見かけたら放置してください。


・判定基準 その2
根拠もなく、他人を卑下したり、差別したりする人

実生活で他人に褒めてもらう機会がないがプライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。
可哀想なので放置してください。


・判定基準 その3
自分の感情だけ書く人

553 :日本@名無史さん:2013/03/01(金) 09:39:04.45
ネタ元がひろゆきwwww
薩摩的なるものからいちばん遠い人間じゃんw
それ、鹿児島人的性質を評してそう言ったんじゃねえの

ようは井の中の蛙

554 :日本@名無史さん:2013/03/01(金) 11:09:04.04
維新の志士は、今の社会の秩序はおかしいんじゃないかって過激派の集まりだから、
別におかしくないだろ。寺田屋事件の中にいてもおかしくない。

555 :日本@名無史さん:2013/03/01(金) 11:59:44.11
>553
口元が震えてるように見えるのは気のせいかな?
なんか各行で言ってることに繋がりが無くて、支離滅裂だねw

556 :日本@名無史さん:2013/03/01(金) 16:45:51.63
薩摩のホモ文化

557 :日本@名無史さん:2013/03/01(金) 22:51:42.61
まじ>>552のとおりだ、ワロタwww

558 :日本@名無史さん:2013/03/02(土) 00:11:57.29
>552
>可哀想なので放置してください。

放置しないといけなかったんだ。。。
相手しているから、病状悪化したんだな

559 :日本@名無史さん:2013/03/02(土) 14:09:10.26
強姦で世代をつないできたわけだ。

560 :日本@名無史さん:2013/03/03(日) 08:10:45.14
強姦で
子孫を残す
薩摩かな〆

561 :日本@名無史さん:2013/03/04(月) 02:30:41.21
>>559
それは沖縄じゃないのか?
沖縄の女ほとんどが米軍人の慰安婦みたいなもんだろ?

562 :日本@名無史さん:2013/03/04(月) 09:38:38.51
敬天愛人シリーズ
《 西郷隆盛 その人となり》

明治10年9月24日、7か月あまり続いた西南の役は幕を閉じました。
被弾した西郷が「晋どん、もうここらでよか」と別府晋介に首を刎ねさせたとされる日です。
一般には、西郷は潔く自決した。薩摩士族を道連れに自らサムライの世に幕を引いた、
などと語られています。

しかしその数日前の西郷の行動についてはほとんど知られていません。
・・・なんとこの人、命乞いしてたんです。
政府軍側に使者を遣わし、西郷本人の助命嘆願をしている。

従軍をしぶる者をタタキ斬り、強制徴募や軍資金強奪を行ったあげく、
1万数千人にのぼる戦死者を出した総大将が命乞い、などというのは、
薩摩戦史上はもちろん日本戦史上も例を見ません。
しかも政府軍の山県有朋に助命を断られ、武士であるなら潔く自決するよう諭されるという情けなさでした。

563 :日本@名無史さん:2013/03/04(月) 14:47:03.35
>>562
西郷が自害した証拠はないですよね
後世に創作した西郷ストーリーを残した
者がいたのでしょう。

564 :日本@名無史さん:2013/03/04(月) 15:08:20.74
>>563

>>562は元々事実がどうとか考えてないから
触らない方がいいよ

565 :日本@名無史さん:2013/03/04(月) 19:40:42.98
ラストサムライ(笑)

566 :日本@名無史さん:2013/03/04(月) 20:53:10.92
「城山決死の檄」西郷の絶筆となった文章 9月22日

『今般河野主一郎、山野田一輔の両士を敵陣に遣はし候儀、全く味方の決死を知らしめ
且つ義挙の趣意を以て大義名分を貫徹し、法廷において斃れ候賦(つもり)に候間、
一統安堵し、此の城を枕にして決戦致すべき候に付き、今一層奮発し、後世に恥辱を残さざる様、
覚悟肝要にこれあるべく候也』

味方の決死の覚悟を敵陣に伝えるとともに、この挙兵の意義を以って、大義名分を貫徹し、
理がどちらにあるかを明らかにして斃れるつもりなので、諸君らは心安くしなさい。
この城を死地と考えているので、今一層の奮発と、後世に恥辱を残さないよう覚悟して戦うように
岩田温氏 訳

西郷は翌23日に軍使が持ち帰った参軍川村純義からの降伏の勧めを無視し、山縣有朋の自刃を勧告する書簡にも返事をしなかった

567 :日本@名無史さん:2013/03/04(月) 23:05:20.29
>565
妬ましくて仕方ないんですね。
分かります。

568 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 01:58:21.69
西郷命乞い

569 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 09:20:37.97
>>566
それ読むと結局、西郷は命乞いしてたとしか読めないがw

こういう場合って、首領が死ぬかわりに部下たちを助命するというのが普通ではないの?
部下たちに、お前らは城を枕に玉砕しろ俺は生きて法廷で訴えるって、はじめて聞いたわこんなパターン

570 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 10:18:07.45
>>566
「法廷において」の訳が「理がどちらにあるか明らかにして」でいいのか?

571 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 10:18:50.62
自分で捏造して、自分で承認する
豈に、自作自演にあらずや

572 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 10:38:34.89
> 「法廷において」の訳が「理がどちらにあるか明らかにして」

これはひどい超訳
確信犯の印象操作だな

573 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 10:46:41.45
私利私欲で起こした戦でないことを訴えるために
最後まで残ったうち何人かを残そうとしたってことで間違いないよ。
西郷さんは降伏勧告に応じないで共に戦死したんだから。

574 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 10:52:56.80
戦いに敗れた部下をたくさん死なせた首魁がおめおめと生きてたらそれだけで後世の笑い者になる。
それだけでなく薩摩の人間性まで泥を塗られていただろうし日本の道徳的にも悪い前例を残す。
乃木大将なんて勝ったのに部下をたくさん死なせたことに責任を感じて自決したでしょ。

575 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 11:12:41.39
>>566
> 『今般河野主一郎、山野田一輔の両士を敵陣に遣はし候儀、全く味方の決死を知らしめ
> 且つ義挙の趣意を以て大義名分を貫徹し、法廷において斃れ候賦(つもり)に候間、

ここまでが、河野主一郎、山野田一輔二人の話。法廷に出るのは二人。
実際は、交渉決裂の報告に山野田が返され戦死したので、河野一人に。懲役10年。
ちなみに西郷が書いてない交渉内容の一つに西郷の助命嘆願がある。

> 一統安堵し、此の城を枕にして決戦致すべき候に付き、今一層奮発し、後世に恥辱を残さざる様、
> 覚悟肝要にこれあるべく候也』

ここが西郷以下薩軍の話。
河野主一郎、山野田一輔の名前や「法廷において」を訳で省く意味が分からん。

576 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 11:41:55.35
その訳者は西郷信者だな
西郷礼賛本を書いてる
そこからの引用だろう

577 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 13:14:30.97
>>566みたいな創作話は無名小説家が一発狙いででっち上げた話で
他には酷い物では、西郷隆盛は実は生きていて、ロシアに行ったとか種々雑多ある。
俺は別に鹿児島県人では無いがな。

578 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 13:18:48.39
>>577
訂正
566 誤
562 正

579 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 13:20:31.09
>>562みたいな創作話は無名小説家が一発狙いででっち上げた話で
他には酷い物では、西郷隆盛は実は生きていて、ロシアに行ったとか種々雑多ある。
俺は別に鹿児島県人では無いがな。

580 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 13:22:43.92
>>566は正論だ。

581 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 13:27:30.66
鹿児島人おつとしか言いようがないなw

582 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 14:52:31.37
西郷命乞い

583 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 16:21:12.57
>>573
西郷が私利私欲で挙兵したとは誰も思っていない。

西郷以下薩摩の私学校党が寒いのは、政府の腐敗ぶりを責めながら、
自らは奄美の奴隷制を堅持し、士族特権主義に固執するというキモさだ。

584 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 16:21:51.88
義挙であると言いながら、
政府側の人間を拷問し、従軍に従わない郷士を処刑し、民間人にニセ札を押し付けるという、
愛国無罪的なキモさだ。

585 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 16:23:06.51
話し合いなど意味が無いと挙兵し、一万人以上殺しながら、
負けそうになると法廷で正義を明らかにするなどと言い出す自家撞着なキモさだ。

586 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 17:03:25.96
>>566
> 覚悟して戦うように

ここも願望や結果の知識を入れた意訳だね。
覚悟することが肝要だとしか言ってない。

元の文章では、討ち死にするかどうかは微妙に留保し、
話し合いでの解決がないでもない、ただし大義を認められずにここを立ち退く気はない、
と思わせるニュアンスになってるのに、残念ながら訳にはそれが出てない。

587 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 17:19:09.61
何某両名に法廷で義を説くようにさせたから、そちら方面のことは心配せず、
自分(西郷)含めた我らは後世に恥を晒さぬような死に方をすることに専念しよう。

588 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 17:42:37.25
専念するとは書いてない。
そもそも死ぬのに専念するなら交渉は必要ない。

589 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 19:58:01.91
『南洲翁遺訓』西郷隆盛の遺訓集 旧庄内藩の関係者が西郷から聞いた話をまとめたものである

三〇
命ちもいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕抹に困るもの也。
此の仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%B4%B2%E7%BF%81%E9%81%BA%E8%A8%93

590 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 20:15:52.90
>>589

泣かせるぜ、西郷どん。 有難う、西郷どん。

591 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 20:16:32.16
最後うどん

592 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 20:23:29.35
西郷うどん

593 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 20:28:18.72
ドン西郷

594 :日本@名無史さん:2013/03/05(火) 23:06:25.20
ドン松尾

595 :日本@名無史さん:2013/03/06(水) 08:44:23.18
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩の芋づる】

明治維新が成ると、立身出世した薩摩出身の政府高官を頼って、
能力もないのに同じ郷土の出身というだけで要職にありつく薩摩人が続出した。
彼らはさらに政府の利権や公金を薩摩人どうしで融通する「薩摩閥」を形成する。

例えば薩摩人黒田清隆は北海道開拓長官となるや、政府が北海道開発のために
投じた当時1400万円分の巨額の船舶、牧場、工場などを
同郷の薩摩人実業家五代友厚に払い下げようとした。
払い下げ価格はなんと30万円、しかも無利息で30年ローンという
世間をなめきった条件であった。(この計画は寸前に露見し頓挫する)

薩摩人(薩摩芋)のそのようなあり様を皮肉って「芋づる式」という言葉が生まれたほどであった。

596 :日本@名無史さん:2013/03/06(水) 11:04:50.14
・判定基準 その1
「みんなの意見」「他の人もそう思ってる」など、自分の意見なのに他人もそう思ってると力説する人

他人が自分とは違うという事実が受け入れられない人です。
自分の意見が通らないとコピペや荒らしなど無茶をし始めるので見かけたら放置してください。

597 :日本@名無史さん:2013/03/06(水) 11:13:17.03
芋づる薩摩
命乞い西郷

598 :日本@名無史さん:2013/03/06(水) 12:59:35.08
琉球のギルー某にも困ったものだ

599 :日本@名無史さん:2013/03/06(水) 13:16:44.06
朝鮮脳の自称沖縄人のアレね
実生活でうまくいかないこと、家庭内不和などでたまった鬱憤など
何でも日帝のせい、内地のせい、薩摩のせい、人のせいにする人間たちのことを朝鮮脳と言う
沖縄県のイメージも中共タイムス、朝鮮新報のおかげで朝鮮的に定着しつつあるからいいんじゃないか

600 :日本@名無史さん:2013/03/06(水) 21:13:24.47
>>595

まさに、これが大久保利通の有司専制政治が色濃く残っている面だろうな。

601 :日本@名無史さん:2013/03/07(木) 07:39:10.47
西郷は西南戦争に及び腰だったが無理やり
総大将に担ぎ上げられた。

602 :日本@名無史さん:2013/03/07(木) 07:47:38.27
>>595
> 薩摩人(薩摩芋)のそのようなあり様を皮肉って「芋づる式」という言葉が生まれたほどであった。

これはどうだろうかw
小学館日本語大辞典によると芋蔓式も芋蔓的も初出が昭和になってから。
まあOEDほど初出が信頼出来る辞典ではないが。

603 :日本@名無史さん:2013/03/08(金) 02:19:18.52
芋(甘藷)は薩摩の救世主である

604 :日本@名無史さん:2013/03/08(金) 06:55:25.63
>>602
ネタに混じれ酢とはこのこと

605 :日本@名無史さん:2013/03/08(金) 23:55:02.22
朝鮮人って捏造でしか生きていけないよね
歴史と文化のあるものが憎くて仕方ないのかな?

でも、捏造ばかりしてるから世界中で嫌われちゃうんだよ

606 :日本@名無史さん:2013/03/09(土) 20:02:32.44
ここのスレ主はマルチポスト、荒らしで、いたるところで 日本史スレを引っ掻き回している
fire disease 保菌者です。

607 :日本@名無史さん:2013/03/09(土) 23:39:27.66
みんな知ってることだから、いまさら言わなくても

608 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 00:22:22.76
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【薩摩義士 謎の大量死】

城山東登山口に「薩摩義士碑」が建っている。
宝暦年間に薩摩藩が幕府のお手伝普請を命じられた、木曽川治水工事に従事した人々のことである。
記録によれば、薩摩藩士の総勢は947人。その内、異郷での病死者が34人で、
さらに54人の自殺者が出て計80余名が義士として祭られているのだが、
54人が自殺というのは異常である。

wikipediaなどで調べると、幕府役人の横暴な振る舞いに対する抗議の自決であった
と美談調で説明されているがこれは実はソースの無い俗説・捏造である。
どの史書にあたっても、理由は不明としか記されていない。
幕府役人には横暴に振る舞う動機が無いし、
そもそも身分の上下に厳然で上役への服従が絶対化されてる薩摩藩士が、
幕府役人ではあっても上役である人間への抗議の自決など不自然すぎる話しなのだ。

最近の研究では、治水工事の現場で管理業務にあたっていたのは幕府の役人ではなく、
非武士の技術者や百姓(といっても庄屋などの地元実力者)であり、
武士階級が絶対化されている薩摩藩士にとっては、武士ではない人間から指図を受けるなどありえないことで、
その屈辱のあまり自殺する者が多く出たのではないかと見られている。

薩摩では百姓=奴隷であり、武士が百姓にこき使われるなど、死ぬほどミジメなことだったのでしょうね。

609 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 02:16:53.25
ちなみに薩摩普請団の責任者であった家老平田靱負も、
すべての工事を終えたあと、一切の責任を負って割腹自殺したとされているが、
これもどうだろう・・
この話しの元になっている史料は昭和29年に発行された「宝暦治水と薩摩義士」である。
この中で「平田総奉行は二十五日東天の朝日を拝み、すべての責任を一身に負い悲壮な最後をとげた」ことになっているが、
これより前の時代の史料には平田自決の話しは出てこない・・

出てこないどころか、薩摩藩の公式記録「島津氏世録正統系図」には、
「平田は昨年から病気でいまだ回復せず、さらに胃を病んで5月24日吐血し、25日死す」とある。
しかも死の前日に国元の家老あてに、工事が終わり引き揚げるが、支払いも完了しないので、
副奉行伊集院十蔵を明25日出発させ、自分は26日に出立の予定であると報告書を出していて、
自決の覚悟は見当たらない。
平田靱負は病死であったのだ。

610 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 06:33:06.85
夢見た島津幕府が実現せず薩摩武士はあせり
自律神経がおかしくなっていたんだね

611 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 07:02:11.12
>>610

お前自身の自律神経を心配しろ。

612 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 08:01:41.06
自殺したとされている54人のうち確かに自殺と断言できる記録があるのは2人だけで、
ほかの人数はほんとうに自殺だったのかも怪しい。
当時赤痢が流行したので、大量死は不思議ではない。

幕府に対する抗議、というストーリーは後の世の幕末薩摩の心持ちや
薩摩武士ならこうあるべきだという鹿児島人の願望が産み出した俗説なのだ。

613 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 09:11:59.16
と、自分の願望を垂れ流す基地外くん
日曜の爽やかな朝から不快な脳内妄想が肥溜めのように腐臭を放ってます

614 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 10:26:06.99
毎日薩摩のことばっか考えて、こいつホントは薩摩人が好きなんじゃねえか?w
素直な気持ちで薩摩の毛深いおっさんの胸に飛び込んでみたらどうだw

615 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 10:55:00.38
郷中制度の名残である肛門性交は今もある
そんなことしたら本当に姦淫されるぞ。

616 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 11:11:06.68
平田の切腹は美濃側に資料残ってたんじゃね?

617 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 12:10:16.30
島津家始祖が源頼朝後落胤説などは皆がプッ(笑)となる、罪のない捏造だと思うが、
宝暦治水事件が捏造だったというのは笑えんね

618 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 12:37:11.04
>>617
プッ(笑)
ソース全くなしに、捏造とか妄言ばかり

619 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 13:25:47.08
薩摩信者の反論は以上か?
無いなら、おれが代表してwikipedia書き直すが、承諾ということでいいな?
あとになって議を言うなよ

620 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 13:53:26.33
まあ、落ち着け

621 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 13:57:59.11
歴史捏造が生業な朝鮮人さん、
そろそろ自国が戦争なりそうですよ?

622 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 13:59:09.75
Wikipediaを書き直す宣言?w
俺も数年Wikipedianやってるけど、誰でも編集していいのに何で宣言するの?
死ぬ死ぬ詐欺みたいな構ってちゃんだな、さっさとやれば?ってだけなんだけど

623 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 14:52:51.93
まあ、落ち着け

624 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 22:01:34.30
>>619
君たち、すでに世界各国で日本に関するページに捏造ネタ書き込みまくってるだろ。
日本には糞を常食とする人々がいるとか。

625 :日本@名無史さん:2013/03/10(日) 22:13:08.56
そんなことまで書いてるのか。。。
ひでぇな、朝鮮人の捏造は

626 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 15:02:11.56
Wikipediaの捏造は、日本人に対する国際的差別テロのレベルになってるよな
日本と言う国民国家を作った薩摩を貶めるのもその一環だよ。
先人が一つになって国を豊かにするために日本と言う国家を作って豊かになってみれば
子孫の中に基地外が出て来て再び国をバラバラにしようと画策するんだから
ご先祖様も成仏出来ないよな、先人が築いた豊かさに胡座をかきながら口先で貶められたらな

627 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 15:57:05.61
薩摩がしっかり生きていれば昭和のようなことにはならなかった。
日本の中には財をなすことや勲位勲章名声を得るための似非愛国と、
それらを失ってでも日本を悪い方へ向かわせまいとする真の愛国とがある。
薩摩は後者である。

628 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 16:29:18.46
今の日本に必要なのは改革とかじゃなくて、
血盟団事件、五・一五事件、二・二六事件だよね

629 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 16:33:05.62
昭和の軍人テロには、四元義隆も一役買ってるけどね。

630 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 16:57:21.94
一連の軍人テロは以後の糞軍部に愚かな独断専行の種を提供しただけだろう。
良い方へ導く独断専行ならともかく昭和の軍は糞化子供化が酷すぎる。
糞か否かリスキーなものに独断を許せる体制は駄目だ。文民統制は絶対肯定。
大日本帝国憲法は軍があんな意思に握られようことは想定していなかったのですよ。

631 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 20:55:13.69
薩摩発の美談や武勇伝で、これは間違いなく事実、盛ってない、ていう話しないの?

632 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 21:16:49.32
それは、14世紀に朝鮮の仏像を正式に入手したことを
証明しろという盗っ人朝鮮裁判所のレベル

633 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 22:38:29.50
美談や武勇伝って、これは間違いなく事実、盛ってない、ていう話しないの?

634 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 22:52:19.36
>>626-627

禿同!!!

635 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 23:00:10.57
>>633

お前のバカだろ

636 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 23:34:17.52
>お前のバカだろ

やはり、非日本人には、助詞の使い方ちょっと難しいみたいですね。

637 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 23:37:31.88
>>633
ああそういう意味か。
確かに、盛っているから美談や武勇伝なんだな。
盛ってない美談や武勇伝って、語の矛盾でしかないね。

638 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 23:38:45.37
>>636
お前が日本人でない事はみんな知ってるんだよ、コピペ捏造野郎

639 :日本@名無史さん:2013/03/11(月) 23:45:13.91
>>637
支離滅裂なレトリックでわけのわからねー事言ってんな。
自演がバレバレなんだよ。

640 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 00:08:05.79
流石、基地外が跋扈するスレですねw

641 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 00:23:57.45
>>627
> 薩摩がしっかり生きていれば昭和のようなことにはならなかった

西南での薩軍の作戦は無準備と行き当たりバッタリで、兵站補給の重要さを全然考慮しない全行動、
しかもその編成は1個小隊約200名、10個小隊で1大隊編成の約2000名足らず。
六、七大隊は人員少なく、約1500名程度で総計約13000名といわれるが、
この外に援軍の熊本協同隊2500名の外、高鍋、延岡、佐土原、中津などの諸隊や、
戦争中強制的に徴募した約1万人をいれると延べ3万名にもなる。

3万名といえば太平洋戦争下の戦時編成1個師団にも相当するのに、
司令部は置かず参謀部はなく、当然作戦参謀、情報参謀、兵站参謀を専任とすべきで、
さらに小隊長から大隊長はとも角、その上を統括する連隊長、旅団長などの責任を負う軍団長は置かれず、
ただ大隊長数名の統率では作戦の統一指揮命令の系統すらてんでバラバラになるはずで、
正に負けるべくして負けただけのこと。

こんな無能集団に国が守れるわけねえだろボケw

642 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 00:27:41.33
The host of this thread seemed to be diagnosed as a carrier of the fire-disease,
and need a medical care.

643 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 00:33:56.26
>>641
お前バカだろ、70年も後の大東亜戦争と比較してんなよ、ドブネズミ野郎。

644 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 09:49:46.08
大東亜戦争の陸軍幹部は西郷さんを崇拝する人間が多かったそうだ

645 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 10:16:27.49
だから?

646 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 13:08:24.36
人をとがめず、わが誠の足らざるをたずぬべし。
南洲翁遺訓集

647 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 13:20:15.42
人を籠絡して陰に事を謀る者は、好し其の事を成し得るとも、
慧眼より之れを見れば、醜状著るしきぞ。
By 西郷隆盛

ここのスレ主への有難いメッセージだ。心して聞け。

648 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 16:00:59.07
西郷さんそんな有難い人間だったならなんで
奄美の収奪をやめなかったんだ?

649 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 16:22:07.79
>>644
現代でも、街宣車に乗ってる連中は西郷崇拝者が多いよ。

そして彼らのほとんどが実は在日朝鮮人という不思議w

http://img.www4.hp-ez.com/img/irezumi-horiyu/a_20130215-155007.jpg

650 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 22:41:56.02
西郷が神格化されたのは西南戦争で死んだ後のことで、
生前は薩摩士族だけの名士であり、世間一般の庶民はせいぜい陸軍大将として知るだけであった。
薩摩ですら百姓層は西郷を尊崇する気持ちなど無く、城山陥落の日も
百姓たちは木の上から見物しており、戦いが終わると、しかばねとなった薩摩将兵から身ぐるみを剥いだ。
それゆえ薩摩将兵の遺体はみな裸であったという。

651 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 23:01:34.99
>>650
また、独自のマニアック、レアな作話を持ってきたな。
お前の言ってることはすべて、非主流、脇道、下水道レベルの信頼性ゼロの作話。
てか、いつもの事だがお前の駄、長文ウザイし。

652 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 23:14:13.58
ソースを書かないと信じるわけにはいかんわ

653 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 23:28:19.05
ていうかね、西郷のは征韓論じゃなくて遣韓大使派遣論で、西南戦争も西郷が望んだことではなくて
大久保はが旧薩摩藩士族の力をそぐために、鹿児島にあった陸軍の火薬庫から、武器・弾薬を大阪に移送しようとして
それに対して一部の過激な私学校生徒らが火薬庫を次々と襲ったとき
「こいもまた天命ごわす」「おはんらにやった命、おいの体は差し上げもうそう」に西郷の考えと
人間性が表れてるんだよ

654 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 23:37:59.51
大久保らが薩摩士族を目の上の瘤のように苦々しく思ってたんだろう。
そこで旧薩摩藩の武器弾薬を運び出すという挑発に出た。
某は領民・琉球からの収奪によって得た金と言うんだろうが。
我慢ならずに捕らえ…
人望があって大きい人だったんだろう。後の世の軍人もそう言っているしね。

655 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 23:49:54.82
生前の西郷隆盛の人物評

重野安繹(薩摩藩士、奄美で一緒だった。後に東大教授)
「西郷はとかく敵をつくる性質で、そしてその相手をひどく憎む風がある。
大度量のある人物ではなかった。いわば偏狭である。
それで西南の役などが起こるのである。世間の人は大変度量広い人であったように思っているが、
それは浅はかな見方で、本当の西郷は敵を持つ性質でとうとうこれが為に自分も倒れるに至った。」

656 :日本@名無史さん:2013/03/12(火) 23:55:12.82
>>652
「薩南血涙史」

657 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 00:15:23.12
>>655
重野安繹って
こいつは自虐史論者の走りで、楠木正成なんかの話も否定してる。
そもそもこいつ、同僚の金を使い込んで島に流され、西郷とあっている。
西郷への嫉妬心が異常なほどだったそうである。
養女の尚は大久保利通の長男・利和に嫁いでるし、西郷の敵の
島津久光のおかかえで歴史書の編纂もしてる。
おまえのソースはバイアスがアリアリで例外なく全て反日左翼ばかりだな。
お前の御用達の前田某ってのも皇国史観否定の左翼だったしな。
ソースは出せばいいってもんじゃなく、ソースの信頼性、妥当性の検証が
必要なんだよ。ボケ

658 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 00:30:47.27
廃藩置県のあとも奄美の奴隷制を維持していた
事実は非難されるべきだ。

659 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 01:09:16.38
>>657
それこそ重野安繹に対する偏向的でバイアスをかけた人物評ではないかな?

ずいぶんソースにこだわってるみたいだからあえて聞くけど、

> 西郷への嫉妬心が異常なほどだったそうである。

この部分のソースは当然あるんだよね?

660 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 01:13:54.30
生前の西郷隆盛の人物評
市来四郎(西郷とともに島津斉彬の片腕として働く。集成館事業を遂行)

「 西郷は掛け軸などの書をよく描くだけで、学識は無く、文章をつくる能力も無かった。
 性質は粗暴で理財にうとく、実務も執れなかった。
 いつも年少者とばかり付き合い、同年代の人との付き合いは二、三人しかいなかった。
 西郷本人に異論を言う者とは付き合わず、可愛がっていた年少者でも、
 ひとたび西郷に敵視されると、憎悪を剥き出しに悪口を言われ、捨てられる者も多かった。
 器量の大きい人とは言えず、相手が他県人か同県人かで、態度や言動が変わった。
 議論をすることはなく、物事を進めるに腕力に頼る癖があり、
 そういう意味で豪傑と言えなくもないが、君主の風采はまるで無かった。」

661 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 03:23:37.04
>>660

男らしくていいじゃないか。

662 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 04:08:06.45
>>651
なんせ>>1は、筋金入りの薩摩オタクだからw

663 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 07:51:46.10
>>656
出版年と発行者、ベージNO.もよろしく
ソースが確かならこちらでも確認したい

664 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 07:56:44.31
出版年: 1954年
発行者: 今手元にないからうろ覚えだが、なんとか書房
ページ: 88ページ

665 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 10:47:01.47
「西郷は釣り鐘のような男だ。少しく叩けば少しく響き、大きく叩けば大きく響く。」

死後に人のことを悪く評するような小者には、西郷のことは小者にしか見えない

666 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 14:44:37.02
大久保利通の死後、今にいたるまで罵倒し続けている鹿児島人はよほど小物ぞろいなんだなあ

667 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 20:22:09.39
お前が言うなw

668 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 21:48:10.01
本人に面と向かって言えとは言わないけど、せめて生きてる時に言うんならまだ分かるんだけどな。
薩摩にも妬みの非常に強い女みたいなのも結構いるんだな。

669 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 23:32:55.68
つうかそれが薩摩気質でしょ。
大勢に合わせない個人や個性を認めない。

670 :日本@名無史さん:2013/03/13(水) 23:55:47.59
西郷を評価する人は薩摩人以外でも多い
お前のような者を評価する者も慕う者などおらん
薩摩気質とか関係あるかw

671 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 00:15:21.73
西郷好きな人で、なにか大事を成し遂げた人とか聞いたことねえな。
だから鹿児島は明治以降まったくつまらん人間しか出してないんだろう。

672 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 00:21:34.86
榎本孝明とか。好きな俳優だったけど、
西南戦争の糞つまらん御涙頂戴映画作って、
ああやっぱりこいつも鹿児島に生まれたゴミ信者なんだと知ったよ。

673 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 00:29:00.76
ゴミ以下のお前が言うなw

674 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 00:40:34.44
薩摩のおっさんとホモとレイプに強い関心を示している
お前は深層心理で薩摩のおっさんに犯されることを望んでいるマゾのホモ男だw

675 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 09:05:43.99
>>664
民○書房?

676 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 09:07:05.63
>>671
>西郷好きな人で、なにか大事を成し遂げた人とか聞いたことねえな。

大久保利通って知ってる?

677 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 12:14:41.52
朝から晩まで西郷・・サイゴー・・・最高!!!!
なんだから、大久保利通とか知るわけないだろ
西郷を罵倒することで、自分が罵倒されているように興奮してしまうんだから
西郷は藁人形で鏡、それを激しく罵倒し貶めることで自分が鞭打たれてるように快感がほとばしる
人間の心理って複雑ですね

678 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 22:01:33.33
西郷 最高 !!

オオクボボw

679 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 23:26:25.45
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【模倣と起源詐称】

ようするにパクリです。
パクッたものをさらに、自分たちが創り上げたかのように詐称します。
・琉球から唐芋をパクり、「さつまいも」として流布。
・琉球からチキアゲをパクリ、「さつまあげ」として流布。
・琉球から泡盛の製法をパクリ、「焼酎」として売る。
・琉球から豚をパクリ、「さつま黒豚」と命名。
・ヨーロッパのガラス製品をパクリ、「薩摩切子」として売る。
・朝鮮から陶工ごとパクリ、「薩摩焼」として売る。
・屋久島の屋久杉をパクリ、「薩摩杉」として売る。
・江戸の菓子職人が考案した「かるかん」を薩摩発祥と詐称。
・イギリスのボーイスカウトは、薩摩の郷中教育を真似して作られたと詐称。
・醤油の英語名ソイソースは、薩摩弁の「そい(しょうゆ)」が起源と詐称。

680 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 23:39:21.09
大久保は出世するためには手段を選ばない。
久光の懐にはいる為に囲碁を習ったって。w で結局は久光も大久保に裏切られる。w
誠忠組のリーダーであったにもかかわらず、寺田屋事件で誠忠組を売り飛ばし、
留守政府で支えた江藤新平を晒し首にし、最後には西郷をも裏切り死においやる。

681 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 23:40:33.40
【潔くない鹿児島男児列伝1】●島津久光
行列を横切っただけの外国人を切り殺し、世界中に日本人=野蛮人のイメージを
植え付けた事件の責任者。今で言えばタリバンや無差別テロ組織の指導者と見ら
れていたと言っても過言ではない。廃藩置県では潔く身を退くと思いきや、
鹿児島県令になりたいだのと未練タラタラに不平不満をぶちまける。そのくせ
左大臣に任官された途端におとなしくなった、要するに単に懐柔されただけの
情けない殿様。

682 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 23:41:11.12
【潔くない鹿児島男児列伝2】●西郷隆盛
安政の大獄では同志を裏切り殺害、偽名を使い逃げ延びた小心者。歴史上
最も現実とイメージがかけ離れた人物である。実際のこいつの最大の功績
は、小御所会議、廃藩置県クーデターでの暗躍、薩摩藩邸焼討の挑発に見
られる陰湿・非道な演出ぶりであり、およそ潔さとは程遠いもの。パーク
スに脅されて江戸総攻撃を中止したのとは裏腹に、朝鮮に対しては、挨拶
もないと難クセをつけ「強者になびき弱者をいたぶる」チンピラ体質を無
様にもさらけ出している。

683 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 23:41:57.61
【潔くない鹿児島男児列伝3】●黒田清隆
ご存知「嫁殺しの黒田」。現代に生きていればワイドショーの主役の座は
疑いないところだろう。しかも手下(川路)に事件をもみ消させ、辞任も
せずに政府に居座った、潔さと対極の姿勢には、唖然として言葉も出ない。
黒田に比べれば鈴木宗男など実に可愛いものである。この事件が大久保
利通殺害の遠因の一旦となったことはあまりにも有名だ。また酒を飲むと
前後の見境がなくなるヘタレぶりは、時と場所を問わず如何なく発揮され、
北海道で、酔っ払って軍艦から陸地へ大砲をぶっ放し、何の罪もない村の
娘を殺害した事件などは、(軍艦に)同乗していたあのクラーク博士にも
目撃されている。まさに日本の恥を世界に広めた人物でもある。

684 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 23:42:41.62
【潔くない鹿児島男児列伝4】●西郷従道
この兄にしてこの弟ありともいうべき小西郷こと西郷従道。
若い頃は寺田屋事件にも関わり、尊王攘夷でならしたらしいが、
「常ニ酒気帯ビニテ何ヲ尋ネテモ相分カラズト…」(明治天皇談)と、
東海バスの運転手でさえ真似のできない大胆さ。
お上の折り紙付きの無能ぶりである。

685 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 23:52:01.94
【潔くない鹿児島男児列伝5】● 大久保利通
大久保は出世するためには手段を選ばない。
久光の懐にはいる為に囲碁を習ったった。で結局は久光も大久保に裏切られる。
誠忠組のリーダーであったにもかかわらず、寺田屋事件で誠忠組を売り飛ばし、
留守政府で支えた江藤新平を晒し首にし、最後には西郷をも裏切り死においやる。

686 :日本@名無史さん:2013/03/14(木) 23:58:38.63
【潔くない鹿児島男児列伝6】●松方正義
薩摩閥であると同時に大隈重信にもゴマをすることで出世した典型的な
官僚人間。それだけでも潔さとは程遠いことが伺い知れよう。悪名高い
デフレ財政によって大量の貧農・出稼ぎ労働者などを発生させ、その後の
日本社会の不安定要因を作り出したにもかかわらず、自らは元老として
大正時代まで天寿を全うした人物である。

687 :日本@名無史さん:2013/03/15(金) 00:20:37.72
オオクボボ w

688 :日本@名無史さん:2013/03/15(金) 00:21:54.12
【潔くない鹿児島男児列伝7】●山本権兵衛
ごんべえである。名前がカッコ悪いから「ごんのひょうえ」と呼ばせた
そうである。潔く本名を名乗れ! ゴンベー!

689 :日本@名無史さん:2013/03/15(金) 00:23:15.50
西郷隆盛 最高ー‼

690 :日本@名無史さん:2013/03/15(金) 00:31:46.48
【潔くない鹿児島男児列伝7】●島津斉彬
年貢を最大で90%以上に引き上げた日本大名史上最低の暗君。
この時代の薩摩の領民がいったいどのように生活できていたのか
まったくもって謎である。
西洋かぶれとして知られ、領民から収奪した金は、洋式造船、反射炉・
溶鉱炉の建設、地雷・水雷・ガラス・ガス灯の製造などに惜しみなく
注ぎ込んだが、まともにモノになったものは何一つ無く、すべて外国から
調達した方がはるかに安く高品質であると分かったことが唯一の収穫であった。

691 :日本@名無史さん:2013/03/15(金) 00:59:06.86
オオクホポ、ワロタww
もっとやれ西郷、もっと落としメロ
脳内モルヒネが潮を吹かんばかりに絶頂に達して
この夜を果てるまで西郷を落としメロメロ

692 :日本@名無史さん:2013/03/15(金) 05:21:57.39
やっぱり、>>552の指摘って当たってるなぁw

693 :日本@名無史さん:2013/03/15(金) 07:36:37.95
>>691
オオクホポ X
大久ぼぼ O

694 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 09:17:33.21
遺訓とやらも西郷が実際にそう言ったという証拠は何も無いらしいね

695 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 11:34:32.62
>>694
歴史学のド素人が何言っても無意味 w

696 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 12:35:51.27
証拠はあるの?

697 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 13:17:02.27
>>694
>>696
お前馬鹿だろ
お前に話は、寿司の起源は韓国では無く日本という証拠出してみろよ、っていうレベル。w
行動パターンが同じだなw

698 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 17:06:13.50
証拠、、、無いんだね

でも、庄内の人たちの創作と認めても不都合は無いだろう
内容は素晴らしいんだから
庄内発ではダメなのか?

699 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 17:37:56.65
>>698
アホすぎて話にならん。こんな低レベルなところで相手するのはあほらし。
コピペマルチ荒らし野郎は放置。 

700 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 19:16:47.46
鹿児島県人にとっては我らが西郷どんの遺訓とされているからこその価値であって、
庄内武士が綴ったその高邁な精神はあくまで薩摩発でなければならないのか

幕末維新の勝ち組としては余裕が無い感じで残念です

701 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 19:32:17.48
プッ
もろ自演乙w

702 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 22:33:41.69
旧庄内藩主 酒井忠篤は、旧藩士七十六人を連れ鹿児島の西郷の元を訪ね
明治3年8月翌から明治4年3月まで鹿児島に逗留し学んでいる
西南戦争にも旧庄内藩から二名が薩軍に参戦し戦死している

703 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 23:16:44.82
西郷遺訓についての単純な疑問点

・西郷はなぜその遺訓を薩摩人にではなく庄内人にだけ遺したのか?
 西郷が死んでから遺訓集が庄内で刊行されるまで10年以上あるのに、
 薩摩では、そのような遺訓が存在したという記録は無い。
 つまり西郷は庄内人にだけ遺訓を遺したことになる。
 遺訓の内容は普遍的なものだし、庄内人にだけ語り、薩摩人に語らないというのは不自然。

・遺訓は文書で遺されたのではなく、西郷の語りを聞いた庄内人が後に編纂ということらしいが、
 あれだけの分量の遺訓を西郷が語りで遺したとは考えにくい。

>>655>>660の西郷評からは、西郷に「遺訓」を遺す知能があったか非常に疑問。

704 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 23:34:38.41
・上で遺訓という言葉を多く使ったが、「遺訓」として刊行されたからであり、
 もともとは西郷が彼を慕う者に講義したとされる話しであることは承知している。
 では、なおさらなぜ、「遺訓集」の内容は一つも薩摩に伝わっていないのか?

705 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 23:39:47.69
庄内藩士は特別なお客さんだから。

706 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 23:46:33.53
庄内藩主や藩士にとって、西郷が特別なお客さんだからだろw

707 :日本@名無史さん:2013/03/16(土) 23:57:23.64
明治22年2月11日、大日本帝国憲法発布の特赦により、西南戦争での西郷の賊名が除かれ
その時旧庄内藩士達が西郷から学んだ教えを「西郷の教えを朽ちさせてはならない」と
西郷の遺訓を世に多く広めるために『南洲翁遺訓』という書物を発刊することになった

西南戦争では薩軍戦死者6765人
西郷が設立した私学校は解体され,学校の施設も戦争で焼けている
戦後、鹿児島では西郷の教えを形にして残すことができなかったのであろう

南洲翁筆私学校綱領
http://www.library.pref.kagoshima.jp/honkan/files/2011/05/122_%E5%8D%97%E6%B4%B2%E7%BF%81%E7%AD%86%E7%A7%81%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%B6%B1%E9%A0%98.pdf

708 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 00:22:47.70
薩摩士族は多く戦死し、文書も焼けて残ってないと?
庄内藩士の「遺訓」は文書ではなく、西郷の語りを元にしてるとのことだ。
西郷と接していた薩摩藩士が全員死んだわけでもなし。
鹿児島では西郷の教えを形にして残すことができなかったのではなく、
西郷の教えと言われているものは少なくとも薩摩藩士向けには存在しなかったと考えるのが自然だ。

709 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 01:11:15.88
私学校を創っているのに教えがないわけがないだろw

710 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 01:17:28.00
古文、漢文の素養がなくて、西郷の自筆が大量にあっても
それと気がつかないんだろう、無知は哀れなり

711 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 03:46:59.23
結局下手こいて終わった西郷。

712 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 09:36:15.08
>>710
現代の芸能人だって色紙に格言めいたこと書いてサインしてくれるわな。
書なんてそんなもんだよ。

西郷が「遺訓」に書かれていたようなことを講義した記録や証言は無い。
「遺訓」とされている教えは、西郷が伝えたものではなく、
庄内人がほとんどゼロから書き起こしたものであると考えるのが自然だ。

べつにそれだっていいだろう。庄内人が私学校で洗脳、いや薫陶を受けて、
西郷の名誉回復のために刊行してくれた有難い「遺訓」なのだから。

713 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 10:05:22.58
結局、有終の美を飾れなかった西郷。

714 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 10:40:13.33
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【サツマノミクス】

江戸後期〜明治初期にかけ薩摩藩(鹿児島県)が断行した財政策。
これにより、財政難に苦しむ幕府や他藩を尻目に、薩摩藩は莫大な余剰金を取得、後の倒幕につながった。
一連の財政策は西南の役で西郷隆盛と薩摩士族が倒れるまで続いた。
以下にサツマノミクスの主な内容を記す。

・巨額借金踏み倒し
・奄美の完全奴隷化
・農民の土地私有禁止
・八公二民(一時は九公一民)
・強制労役
・ニセ金発行
・強盗

などであり、いずれも「道義」の常識をくつがえす画期的な財政策であった。

715 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 18:08:38.71
西郷は、砂糖政策の改善を言及した書簡を松方正義に送っています。
まずは、原文です。
「本文に付き、後来人民の苦情を洗除いたし、島役吏の民の信用を得、
人民その業に安んじ、県庁の恩威並行候熟察いたし候処、今日に至り、
貢糖の名義存在いたし候廉もこれなく候に付き、上納米の儀、
年々の御定め直成りを以て代銀上納仰せ付けられ、砂糖の儀は勝手売買を差し免され、
島元にて売り払い候共、又は御当地大坂表迄積み出し候共、人民の望みに任せられ、
県下の人民と区別これなき様、公平のご処分にこれなく候ては、県庁の不体裁を極め候事に
立ち去り、人民に対すべきの面皮知らず候、」

口語訳は「本文に付き、今後島民の苦情を取り除き、島役人が島民の信頼を得て、
人民がその生業に安心して励み、さらに県庁の恩威も並行するよう熟考しましたところ、
現在の新政になってからは貢糖の名儀が存在すべき条理は無いので、
年貢米の上納については年々定めた代価で金納を仰せ付け、砂糖については自由売買を許し、
島で売りさばこうと、又は鹿児島や大阪まで積み出そうと、島民の望みに任せ、
県下の人民と区別なきよう、公平に取り扱わなければ、決して相すむことではないと考えます。
このまま放置していては、県庁の不体裁は極みとなり、島民に対しても面目が立たないものとなります。」

716 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 19:00:24.85
>>715
それ信者さんがお気に入りのエピソードだけど、まさかネットの信者サイトで拾ってコピペしてないよな?
ちゃんと出典書いてよ。西郷の書とか手紙ってニセモノの方がはるかに多いから。

717 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 19:46:21.76
西郷が留守政府時代成し遂げたこと

卒身分の廃止
神社仏閣の女人禁制廃止
各県に司法省所属の府県裁判所の設置
田畑永代売買解禁
ペルー船マリア・ルース号の清国人奴隷解放事件
学制の発布
家抱・水呑百姓の開放、農民職業自由の許可
人身売買禁止令の発布
散髪廃刀の自由
切り捨て・仇討ちの禁止
国立銀行条例の制定
太陽暦の採用
徴兵令の布告
華族、士族と平民の結婚許可
地租改正の布告

718 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 19:49:38.26
「国民が英雄を尊敬している時は、国は大丈夫、国民が英雄を忘れたら、国は滅ぶ。」
By 徳富蘇峰

719 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 20:09:46.17
廃藩置県は武士の反乱、内戦を起こさず成し遂げられたのは
西郷の力無しでは到底不可能であった。

720 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 20:52:35.51
>>719
それは認めるよ。
だって潜在的かつ最大の抵抗勢力が薩摩なわけで、そこを封じることに成功の是非がかかっていたわけだ。
逆に言えばそれが西郷隆盛という人物の立ち位置と価値のすべてだ。

721 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 21:31:06.43
>>719
いや西南の役起きてるじゃんかw
薩摩だけ同県人の知事を起用し続けて、独立政権的運営して中央集権阻んでたから。
西南の役でついに廃藩置県が完成。

722 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 22:23:14.74
西南の役の最後の日、西郷は足を撃たれたあと自決したことになっているが、
その西郷の足を撃ったのは実は桐野利秋だったらしいな

西郷さん、玉砕することにどうにも納得いかなかったらしく、投降派の将兵を連れ山を降りようとした
しかし玉砕派の桐野がこれを発見、激怒して後ろから銃で処刑したというのが真相

目撃者の証言もある
鹿児島県人は西郷を祭り上げるためならどんな捏造をも厭わないが、
西郷に不都合な記録、証言はすべて黙殺だ
ネットが普及する前はそれでも通用してたんだから、歴史とか史観というものは本当にいい加減なものだな

723 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 22:52:16.40
赤松小三郎を切ったのが桐野利秋だよな。志士が聞いて呆れる。

724 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 23:26:38.74
>>722
目撃者の証言というのが捏造である可能性の方が極めて高いと思われる。

725 :日本@名無史さん:2013/03/17(日) 23:44:52.63
>>724
根拠は?

726 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 00:03:52.22
本人が亡くなったら言いたい放題じゃん
あんまり多数の人が言うなら真実味は増すけど

727 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 00:21:18.70
ちなみに広く信じられてる西郷の最後、「晋どん、晋どん、もうここらでよかよ」と言って
別府晋介に介錯させたという話し、ここの信者は出典知ってる?
どうせ知らないだろう
西南の役から30年以上たってから出版された「西南記傳」という本
編纂者と出版元はわけのわからない右翼団体w
まるで見てきたように書いているが、
西南の生き残りが書いたわけでもないし、誰それの証言であるなどのソースの提示は一切無しw
はっきり言って資料価値ゼロの与太本なんだよ

多数の人が信じ、語るからそれが真実かというとそんなことはない

728 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 01:21:19.19
>>722
>>727
桐野が撃ったという珍説は田原坂の近くに在住の売れないある熊本の田舎小説家が
言っているが、全くの根拠の提示無しに、「これが真説だ」とか自論をほざいている。
まだ最近のことだ。反薩摩がこうあって欲しいという願望妄想からきたものである。
この無名小説家の書いた本、ほとんど感想文だったな。歴史家の主張とは程遠かった。

729 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 01:45:23.48
ここにあげられる珍説すべてに共通していることは、それら珍説は
無名小説家、或いは自称郷土歴史家が発信した物であることである。
珍説は衆愚には魅力的だからな。

730 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 07:20:48.06
桐野による西郷射殺を目撃したのは、別府晋介の従卒城川市二

城川の証言によると、西郷がどんどん城山をくだってゆくために、
桐野は西郷が敵方に降伏するつもりかと思い、西郷を敵方に渡してなるものかと、
銃で撃った、というものだ

城川氏は鹿児島県人であり、反薩摩でも何でもなく、嘘をつく動機は皆無
前述の右翼団体の与太本よりよほど信憑性があるんだな

731 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 08:00:19.69
>>730
ある捏造話を裏付けるため、更なる別のもっともらしい捏造を編み出し、
雪だるま式に珍説が膨らんで行く。

732 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 08:47:28.73
珍説といったり小説といったり捏造といったり、
おまえ錯乱してるのか?www

733 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 13:14:11.20
>>730
別府晋介に城川という従僕は存在しなかったことはとっくに証明されており、
その話は全くの捏造と言われている。

734 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 14:35:07.37
憎しみをテコに西郷を学んでいく、ミイラがミイラ取りになっていく
朝鮮人が日本人になっていく、つまり馬鹿は悪意をモチベーションにするしかない

735 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 15:40:44.48
>>733
半日ネット漁って拾えた情報がそれだけか?w
どうせソースも書かない信者ページから拾ってきたんだろ

おまえがソース出したのって猫食いの料理本だけだなw
夜まで待ってやるから、たまにはソース持って来い
おまえの今日の仕事なw

736 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 16:55:17.54
四六時中、西郷憎しのモチベーションで粘着してる基地外と一般人は違うんだよ

737 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 20:01:28.23
長嶋茂雄伝説も作り話が混ざっていそう

738 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 21:20:58.81
>>733
おまえ案の定ソース無いみたいだから、かわりに教えてあげるよ

昭和52年に南日本新聞で村野守治氏(西郷研究の第一人者)が、
「別府晋介の従者に城川なる人物は、自分の持っている資料には無いから実在しない、
 だから実在しない人物の証言は成り立たない」という記事が載り、桐野射殺説は否定された

これがおまえの拾った話しのソースだな

739 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 23:02:16.51
ところが、その数日後に同じ南日本新聞で入江俊興氏が昭和十年発行の「葛城彦一伝」の中に
加治木編成の六番大隊編成表として別府晋介附従卒城川市二、同小杉恒右衛門との記述を示し、
あっさり実在の人物と証明されているんだわ

さらに城川市二氏の孫嫁が健在で
「御祖父さんは83歳で亡くなった。口数の少ないきびしい人で、西南のことはほとんど話さなかったが、
 昭和三、四年ごろ東大の先生が二、三度春になると訪ねてきて、襖を閉めきり朝から遅くまで
 何事か話しをしていた。
 城川の家は製造業で、職人たちが噂話などをはずませていると、御祖父さんが現れて、
 ”今ン話しはおはんナ自分で見た話しか、人から聞いた話しか”と詰問されて、
 ”わが眼で見た話しでなかのなら、ここでは語いやんナ” とピシャリといって引っ込んだ 」と述懐している

740 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 23:04:36.58
少しは助けになったかな?
べつにおれが調査したわけではないけどなw

鹿児島にも、おまえみたいなクズ県人と違って、通説にまどわされず
自ら史料にあたり関係者から証言をとり、事実を掘り起こしている人々がいたということだ

741 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 23:15:32.99
>>739

西郷の最後については、本道の通説の根拠となる生存者の目撃者の話なら
新説(珍説)の100倍くらいあるぞ。w

742 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 23:26:13.92
>>741
ふ〜ん
おまえがウソ付いてないなら、その100個の証言、ソース付きで教えてくれ
頼んだぞ

743 :日本@名無史さん:2013/03/18(月) 23:51:45.02
>>742
予想通りのレスだな。w
100対1で通説のウィナー!
そんな暇人じゃ無いんだよ、俺は。俺がやらなくても数多の
良識のある日本を守る歴史家が証拠をだしつくしてるんだよ。
何十年経っても気をてらった珍説が正道の通説にとって変えられないのは
それなりの理由があるんだよ。

744 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 00:18:10.10
素人が新聞記事漁って妄想の根拠を基地がなりに懸命に探してるんだから
2ちゃんでしか声を挙げられず、普段の生活で誰にも相手にされてないんだから
そこまで言わなくてもw

745 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 00:22:10.31
あ、ゴメン、ゴメン。w

746 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 00:37:59.83
絵に描いたような負け犬の自演で気味が悪い・・

ナマで見たら絶対目が逝ってるだろおまえ・・

747 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 08:43:14.94
>>746
自演なんかお前と違ってしないし、>>744さんはお前を気づかっておられるんだぞ。w

748 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 11:51:34.42
西郷ってもしかしてほんとに鹿児島で尊敬されてるのか?
私怨で戦争起こして中高生くらいの塾生をいっぱい殺したゴミ中高年でしょ?

749 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 13:00:10.34
>>748

>西郷ってもしかしてほんとに鹿児島で尊敬されてるのか?
お前馬鹿か?
150年前から今までずっと、一部の馬鹿を除いて全国民から
尊敬され続けてることも知らないのか?

750 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 14:04:22.08
右翼団体がでっちあげた西郷の最後を信じ、東北人の作った遺訓を拝めたてまつる

その一方で同郷の生き残りの証言は嘘つき呼ばわり

鹿児島県人とはなぜこうなのか

751 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 20:43:32.42
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ◎--◎   < ふー、日本民族のフリは疲れるでゴワス・・・
(;∴)д∴Λ_Λ \____  はやく犬肉でも食うでごわす
( ̄⊃( ・∀・))
| | | ̄ ̄   ←ダサツマ
(__)_)

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハッΣ◎--◎    <  な、何みてるんでゴワスカ!!
  (;∴)д∴Λ_Λ \_______________
  ( ̄⊃( ・∀・))
  | | | ̄ ̄
  (__)_)

752 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 20:45:44.75
                                                   ┌─────┐
                                                   │          │
                                                   │ 北 海 道 |
                                                   │          │
                                                   ├────┬┘
                                                   │青 森   └┐
                                                   ├──┬──┤
                                                   │秋田│岩手│
                                 ┌──┐          ├──┼──┼┐
                                 │石川│          │山形│宮城│└┐
              ┌──┬──┬──┬┐        ├──┼──┬──┼──┼──┤  └┐
              │山口│島根│鳥取│└┐      │福井│富山│新潟│群馬│栃木│福島│
  ┌──┬──┼┐  ├──┼──┤  └┬──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
  │佐賀│福岡│└┐│広島│岡山│兵庫│京都│滋賀│岐阜│長野│山梨│埼玉│茨城│
  ├──┼──┤  └┼──┼──┤  ┌┴─┬┴─┬┴─┬┴─┬┴──┼──┼──┤
  │長崎│熊本│大分│愛媛│香川├─┤韓国│奈良│愛知│静岡│神奈川│東京│千葉│
  └─┬┴──┼──┼┐  ├──┤  └┬─┴─┬┴─┬┴──┴───┴──┴──┘
      │朝鮮  │宮崎│└─┤高知│徳島│和歌山│三重│
┌──┼───┴──┘    └──┴──┴───┴──┘
│沖縄│
└──┘

753 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 23:22:57.19
きいてる、きいてるw

754 :日本@名無史さん:2013/03/19(火) 23:33:42.81
関が原の時の兵力が6000もいたりするのに島津の糞講談だと数百になってたり
「釣り野伏せ」とかいう卑怯な技で松平忠吉や井伊直政に負傷したとかデタラメばっか垂れ流してるのが島津の糞講談

755 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 02:41:36.99
まあこのスレの捏造オンパレードには、流石に負けるけどな

756 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 07:25:32.90
薩摩って朝鮮そのものだよな。昔の武勇伝を盛りまくって豪傑気取るあたりが。

757 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 07:47:22.53
西軍に属して関ヶ原から離脱するだけで並の豪傑は超越している

758 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 08:19:05.58
ここのスレ主腐ってるな。

759 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 08:21:05.07
歴史に親しむものとして最悪の行動してるようだな。

760 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 08:35:04.81
どれだけ捏造が可能かを検証するためのスレだから

761 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 08:39:54.21
そろそろ鹿児島の人間も真実をナーバスな方向にも探求して受け止めるべきだとは思う。
いろんな情報に接する今の人は冷静に考えて薄々分かってるんだが。
中年以上は相変わらずだが。

762 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:02:23.80
「今の人」は過去の人よりも賢明であると言う単純な文明進化論は間違い。
「今の人」は過去の人よりも劣っている。

763 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:19:12.30
>>762
抽象論としては有りそうなことを言っているが、文脈に照らしてそれが具体的に意味するところは、
司馬小説とかに書いてあるお子様向け漫画みたいな武勇伝を
真に受ける昭和のジジイのほうが優れているってことだぞ?

まあ、西郷とか薩摩とかに被れるような低知能・低教養の潜在的信者層に対しては
そういう詐欺みたいなプロモーション活動が有効なのかもしれないけど
(最近の某消費者金融のCMなんかそういう手口だよね)。

764 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:20:05.82
昔の人は信じていたから出来たということもあるはずだ
今の人は信じれなくなっているから出来なくなっていることもある
議を見聞きしすぎて信じれなくなって出来なくなってしまう

765 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:21:39.61
両親揃って創価学会員の家に生まれた知り合いが、上の奴と同じこと言ってたよ

鹿児島に生まれるってそういうことなんだろうな•••

766 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:29:25.21
>>764
内容を吟味することなくただ行動することそれ自体を美化する発想って危険だぞ。
そういう薩摩的価値観の行き着いた先が、昭和初期の日本の暴走と滅亡だっての。

今も、馬車馬として思考停止状態で爆走してきた経験しかない団塊周辺のジジイが
組織のブレーンをやるようになってから、日本の企業が迷走を始めてるし。

767 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:35:13.22
>>763
お前の哲学観の欠如に乾杯w

768 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:36:02.96
>>759
そのへんの解釈は、歴史をどのレベルで捉えているかによって変わってくるだろうな。
司馬小説や漫画のレベルで歴史を解釈する者にとっては、このスレに書いてある内容は
己の自我を崩壊させる、絶対に許せないものってことになるだろうし。

769 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:43:46.61
>>766

>馬車馬として思考停止状態で爆走してきた経験しかない団塊周辺のジジイが
組織のブレーンをやるようになってから、日本の企業が迷走を始めてるし。

団塊の世代がダメなのはお前のような売国左翼思想、似非個人主義を戦勝国により
気付かぬうちに脳に染み込ませられた結果だ。
お前はその過ちを再び継承している。

770 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 09:58:39.68
>>766

お前はその意識は無いだろうが、お前の思考様式は昭和の赤軍、
学生運動のそれと瓜二つだ。何ら新しいものでは無い。

771 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 10:50:00.15

アホらし。
こいつのファビョリ方は、昭和の無能軍人が、開戦の無謀さを説く真の愛国者を糾弾する言い方と同じだな。

772 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 12:10:48.14

アホらし。
こいつのファビョリ方は、昭和の無能軍人が、開戦の無謀さを説く真の愛国者を糾弾する言い方と同じだな。

773 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 12:21:15.24
鹿児島のキモ信者さんがいくら泣き叫ぼうと、西郷隆盛=無能な卑劣漢  という実像は
動かぬ歴史としてソース付きで事実確定されてしまった

信者さん、検証に付き合ってもらい、ほんこて、あいがとさげもした
今後はこの事実を多くの方に知ってもらうことにする

774 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 12:22:26.63
■ 西郷隆盛伝説 一覧

伝説 : 「おいの体をあげもそ」と西南戦争を決起
史実 : 玉砕の数日前に自分だけ政府軍に助命嘆願 → 断られる

伝説 : 「晋ドン、もうここらでよか」と潔く自決
史実 : 玉砕当日城山から逃亡 → 桐野利秋に見つかり射殺された

伝説 : 西郷南洲翁遺訓 西郷の教え41条
史実 : 東北庄内人による創作

伝説 : 清貧、高潔、質素な食事
史実 : 政府からの月給が現在価値で2千万円 年俸2億4千万円
     豚の霜降り肉の食べ過ぎで超肥満に

伝説 : 自宅は雨漏りするボロ屋
史実 : 千百坪の超大豪邸に暮らす。使用人20人、飼い犬20匹(食用か?)

伝説 : 「子孫の為に美田を買わず」西郷家家訓
史実 : 西郷一族で東京ドーム117個分の土地を買い漁った

775 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 12:23:27.83
伝説 : 「小さく叩けば小さく響き、大きく叩けば大きく響く」坂本龍馬による西郷評
史実 : 勝海舟の創作

伝説 : 江戸総攻撃を中止させ江戸百万人を救う
史実 : そもそも総攻撃を主張していたのが西郷本人だった
     外人のパークスに脅され断念

伝説 : 敬天愛人思想で道義を貫きとおした巨星
史実 : 浪士を雇い、江戸で放火、強姦、卑劣の限りを尽くし幕府を挑発

伝説 : 征韓論「この西郷が一人朝鮮に渡り、殺されれば出兵の大義がたちもうそう」
史実 : 勝手に行けばいいのに、口だけで終わる

伝説 : 大久保利通の西郷暗殺指令
史実 : 政府の密偵を凄惨な拷問にかけ自白強要させており、信憑性無し

伝説 : 奄美人を大切にした西郷さん
史実 : 子供を二人産ませた奄美の現地妻を捨て、
     旧知の奄美人たちを西南の役に強制従軍 → 死亡

伝説 : 鹿児島の民百姓にも慕われた西郷どん
史実 : 西郷さんが死んだ日、百姓は木の上から見物、
     全滅後西郷軍団の身ぐるみを剥ぎ、売る

776 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 19:07:25.94
笑えるな

777 :日本@名無史さん:2013/03/20(水) 19:13:05.17
脳が正常に作動していないことはよく分かったよ

778 :日本@名無史さん:2013/03/21(木) 00:58:41.36
この憎しみの源泉を知りたいな
人間としてではなく、獣としてな

779 :日本@名無史さん:2013/03/21(木) 07:17:27.28
西郷隆盛はお札の肖像画になることはなかった
そういうことです。

780 :日本@名無史さん:2013/03/21(木) 09:55:44.32
朝鮮人が煩いからな。
政治的配慮って奴だ

781 :日本@名無史さん:2013/03/21(木) 17:07:55.42
>>754
その二人が重傷負った時の戦術は釣り野伏せではなくて捨てがまりでしょう。
どっちにしても源平合戦の頃じゃあ有るまいし卑怯ってことはない。

782 :日本@名無史さん:2013/03/21(木) 21:38:20.07
西郷はどうして庄内助けて、会津は助けなかったんだ?
会津にはさんざん迷惑かけたんだからまずは会津を助けるべきだろう。

783 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 07:49:24.12
>>782
庄内藩の罪というのは江戸薩摩藩邸を焼き打ちしたことなのだが、
もともとは西郷が赤報隊を使って江戸市中で放火、レイプ、強盗したのが最初
報復で庄内藩が薩摩藩邸を焼いた

庄内を罪に問うたら、筋論として西郷の罪も問わざるを得ない
それで庄内の処罰はスルーしただけのこと
敬天愛人でもなんでもない、ただの保身

784 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 08:51:03.81
おっ、また妄想全開シリーズですか。
毎回楽しみにしています♪

785 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 10:00:10.73
>>783
薩摩は慶応三年の初頭に庄内の御用商人で庄内藩の金ずるである本間家を味方に引き込もうと、
本間の分家筋の人間で薩摩に養われていた本間郡兵衛を密偵として派遣。
庄内藩はこれを捕らえて牢屋に叩き込み、慶応四年の八月にこれを毒殺している。
庄内藩の解釈では薩摩の離間策としてこれを怪しみ、警戒したというのが、ある。
この頃の薩摩藩はオランダ商会から武器の購入や金銭の貸し借りを渋られ、グラバー商会から借金返済の催促を受け、過去の借金踏み倒しから、
大坂商人には警戒され、八公二民の年貢や琉球貿易、藩際交易などで利益を出しても、
贋金を作って軍資金を得ても、軍事費の支出や朝廷工作への資金には足りず、新たな出資者を求めることになった。
そこで、地域の豪商達を取り込んで出資者を募ろうという提案が小松帯刀あたりから出て、
北日本最大の規模を持つ豪商で地主の本間家に白羽の矢を立てた。
庄内藩に甘いのは、本間家の金が欲しいからだよ。

786 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 10:16:48.55
薩摩陰謀論って奴かw
陰謀論って、ソースを示さなくていいから楽しいよね

787 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 10:28:55.76
>>785
連スレですまぬ。
戊辰戦争後の戦後処理でも、庄内藩は大泉藩十二万石として再建される。
しかし、本間家の利権が欲しい太政官は本間の拠点である酒田港とその周辺、
五万石の土地を戦争に負けたとして召し上げ、酒田県として直轄地にしている。

もっとも、庄内人も馬鹿ではないので、本間の利権を差し出す代わりに薩摩同様に、
庄内は庄内人に統治させてくれと頼み込み、西郷や大久保もこれを了承している。
事実、廃藩置県後、庄内地方は酒田県として成立するが、中央から県令は送られず、
県の役人は全て庄内士族であった。これが認めれているのは他には鹿児島県だけである。
庄内士族達はこの人事には、百万石の価値があると言って大喜びしたと、庄内の郷土史は記している。
太政官内部でも、長州閥は反対意見を表明したが、西郷はこれを全て握りつぶした。
逆に、長州閥に酒田県こそは士族授産が上手く行われている模範県である、鹿児島県もこれを見習わせたい、
と言わしめるほどだった。
一部には、井上馨が尾去沢銅山事件で、山県有朋が山城屋和助事件でスネに傷を持つため、
強気に出ることが出来なかったという事もあるが。

788 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 10:36:09.71
>>786
瀬野冨吉・原口泉[監修] 『幻の宰相 小松帯刀伝』 宮帯出版社。
杉山伸也 『明治維新とイギリス商人』 岩波新書。

789 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 19:50:04.25
ソース要求して、ちゃんと教えて貰ってるのに、
礼の一つも言えんのかね

790 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 22:32:09.92
西郷軍出兵に先立ち、鹿児島県令大山綱良が西郷隆盛に忠告した。

大山
「多くの兵隊を率いての上京は事が重大であり、
 途中の安全を保つのは困難ではなかろうか 」

大西郷
「自分は陸軍大将である。たとえ全国の兵を率いても
 陛下の許されるところであり心配無用っ 」(「新編西南戦史」)

桐野利秋は六尺ばかりの青竹を携え、
「徴兵(鎮台軍)を挫くにはこの竹にて事足れり、この竹のまだ折れざるうちに東京に達すべし! 」
(「鹿児島討征録」)

↓ 半年後

城山で、西郷は死ぬのが怖くて山中を逃げ回り、
桐野利秋に「吉っあん、もうよかじゃろう 」
と言われ、背後から撃たれて死亡 (「肚乃西郷」)

791 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 22:58:10.93
>>790
肚乃西郷の桐野銃殺説は何十年も経ったあとの又聞きの又聞きであり信憑性は極めて低い。
西郷は星になった説、西郷影武者説、ロシアで生きてる説と同等の取るに足らない珍説。
この様な取り巻きの珍説が西郷の輝きに花を添える。W

792 :日本@名無史さん:2013/03/22(金) 23:26:21.22
「西南後記」にも、洞窟で桐野が西郷に向かい
「西郷さあ、是までごわした。腹を切って下さい。」
と言ったら、西郷は一言も答えず洞窟を出て歩きだした、
との記述があるので信憑性は高いものと思われる。

793 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 00:17:50.15
西南後記て出版社どこ?
何ページにそんな記述があるんだ? ?

794 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 00:26:42.35
プッw おまえ肚乃西郷も西南後記も、今はじめて知ったんだろう

795 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 00:32:10.03
百姓たちは木の上から見物しており、戦いが終わると、しかばねとなった薩摩将兵から身ぐるみを剥いだ。
それゆえ薩摩将兵の遺体はみな裸であったという。

796 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 00:41:09.62
>>795
それ、実はもっと凄惨な光景で、
薩摩将兵の遺体は陰部が切り取られており、
その自らのモノを口にくわえさせられていたそうだ。

797 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 00:51:28.18
>>796
それは政府軍がしたことだ。
西郷軍は相手の死者を丁重に扱ったが、政府軍は西郷軍の死者を卑劣な扱いをした。

798 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 00:53:25.05
身ぐるみ剥いだのも政府軍だ。

799 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 00:57:06.27
西郷軍は武士道をまもり、敵の戦死者は尊厳を持って手厚く葬った。
政府軍は農民など寄せ集めであったためそのような尊い武士道精神は
全く持ち合わせていなかった。

800 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 01:04:03.25
大久保が江藤新平を晒し首にしたのもうなづける。

801 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 01:18:25.84
薩摩将兵のセルフフェラは、会津戦争で妻や娘を薩摩藩士に強姦された元会津藩士の報復らしいよ
といってもおまえはソースも知らないだろうがな

薩摩兵が政府軍の死者を丁重に扱ったとかもソースあるのか?
あるなら教えて欲しいわ、認識を改めるから

802 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 01:50:30.78
>>799
西郷軍のどこに武士道があったんだ?
ニセ札で押し買い、掠奪、強盗のやりたい放題。
西郷は主君でも何でもないのに、兵を強制徴募、断ると見せしめで処刑。
まったく関係無い奄美人まで従軍させ死なせている。

だいたい反乱の理由が、大久保に対する私怨ってw
しかも大将西郷が自分だけ助命嘆願、逃亡、射殺
こんな恥ずかしい大将、戦国時代の荒木村重以来じゃないのか?

803 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 03:07:54.15
偽札というより完全に別物の西郷札。
当然信用力は極めて低かったが、熊本・宮崎で武力によって西郷札と引き換えに物品を無理矢理徴発した。
戦後も政府の補償は無く、大打撃を被った。
西郷さん個人に尊敬するところが多いとしても、これは完全にいただけない。
熊本・宮崎両県にも薩軍へ志願して従軍した者もあったが、彼らはどう思ったか。

804 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 06:34:40.13
強兵薩摩の強は、強姦、強盗、強制従軍の強

805 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 06:48:43.26
>>650
>百姓たちは木の上から見物しており、戦いが終わると、しかばねとなった薩摩将兵から身ぐるみを剥いだ。
>それゆえ薩摩将兵の遺体はみな裸であったという。
>>656
>>663
>>664
>出版年: 1954年
>発行者: 今手元にないからうろ覚えだが、なんとか書房
>ページ: 88ページ

お前の言った血涙史の88ページのどこに、そんな記載があるんだ?
だいたい、発行者もわからないのにページが何でわかるんだよ。
馬鹿らしくて放って置いたんだが、お前の記載は酷すぎるので
一応一例として出しておく。お前の記述はすべてこの調子の捏造だ。

806 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 07:04:51.93
そもそも薩摩将兵の遺体の性器を切り取ってその遺体の口に突っ込んだ
という話の信憑性が無い。

807 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 07:18:44.52
薩摩兵の死体に近づけるのは西南の乱での薩摩百姓だけ
戊辰戦争では薩摩兵は死体でも起き出して
襲ってくる気がして怖くて近づけなかったという
会津兵の遺体から肝臓を抜き取る薩摩兵は
恐怖そのもの鬼そのものだったのだ。

808 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 07:25:28.50
ソース無しの願望を書かれてもな

809 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 07:48:23.35
>>805
だから民○書房だって書いてるだろうが

810 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 08:05:18.25
>>805

>出版年: 1954年
>発行者: 今手元にないからうろ覚えだが、なんとか書房
>ページ: 88ページ

それを書いたのはおれではない
だいたいおまえは今までおまえが求められたソース
をちゃんと出してから偉そうなことを言え
おまえみたいなの鹿児島ではおなごんくっされのやっせんぼ言うんだろ?

811 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 08:09:28.69
>>809

だから、お前の記述は血涙史には存在しないんだよ。
どこまで、嘘を突き通すんだ?俺は確かめたんだよ。
その本持ってるから。

812 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 08:26:18.79
>>807
>薩摩兵の死体に近づけるのは西南の乱での薩摩百姓だけ

何言ってんだ、薩摩が負けた時にはそこらじゅうに政府軍がいて仕切ってたんだぞ。
珍説を成り立たせようとすればこの様に矛盾が出てくるので、更に別の作り話を捏造して
雪だるま式に捏造が膨らんで行くいい例だ。

813 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 08:38:08.42
>>812
> 薩摩が負けた時にはそこらじゅうに政府軍がいて仕切ってたんだぞ。

はいはい、まずはこの珍説のソース出せw
血涙史を読んだだ? 嘘つき野郎w

814 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 08:54:32.37
>>789
学問やる人間の場合、何かものを言う場合はソースも同時に示すのが常識なんだけどね。
人に言われないとそれができないようじゃ駄目だよ。

815 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 09:02:37.94
アンチに言われるまでそんな史料があることすら知らなかった捏造ホモ信者だから仕方がない

816 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 09:07:40.22
小説は史料ではない

817 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 09:14:26.28
小説をソースにするなら最近オタク内で増殖してるらしい妄想女体化and妄想ストーリーでも眺めておれ。
上杉謙信は女だった!いやオタクに言わせれば島津義弘も女なんだろう。
いちいち構ってられるかばかたれ。

818 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 09:46:16.19
>>794
西郷憎悪の脳内妄想出版ソースだからな

819 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 10:28:47.43
確実に言えることは
薩摩兵が敵兵の死体を裂いて肝臓を取り出す
習慣は薩摩ではありふれたことであっても
他の地域にしてみれば到底理解できない行為だよ。

820 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 11:06:47.10
               嫌なら見るな嫌なら見るな
         嫌なら見るな           嫌なら見るな
   嫌なら見るな                        嫌なら見るな
 嫌なら見るな                            嫌なら見るな
嫌なら見るな                              嫌なら見るな
 嫌なら見るな                            嫌なら見るな
   嫌なら見るな                        嫌なら見るな
      嫌なら見るな                  嫌なら見るな
          嫌なら見るな          嫌なら見るな
               嫌なら見るな嫌なら見るな
         嫌なら見るな            嫌なら見るな
   嫌なら見るな                        嫌なら見るな
 嫌なら見るな                            嫌なら見るな
嫌なら見るな                              嫌なら見るな
 嫌なら見るな                            嫌なら見るな
   嫌なら見るな                        嫌なら見るな
          嫌なら見るな           嫌なら見るな
               嫌なら見るな嫌なら見るな

821 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 13:15:44.74
>>751
>>752
>>820

アンチ薩摩の自慰的作品展開催中!!! FOR FREE !!!

822 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 13:17:11.61
>>819
>習慣は薩摩ではありふれたことであっても
他の地域にしてみれば到底理解できない行為だよ。

肝臓の件の習慣の真偽はいずれにしろ、現代の感覚でその頃を審判しても無意味。
お前みたいに2次元画像を前にして、一日中自慰行為にふけっている
方が、昔の人からしてみれば到底理解できない行為だろな。w

823 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 15:00:24.45
人体を強壮剤の材料にするのは江戸時代でも
容認できない蛮行だっただろう人肉食なのだから
薩摩だけはありふれた食習慣だったのだよ。

824 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 15:51:34.26
なんでも鑑定団で、西郷自筆の書簡持ち込んだ鹿児島県人が、
ニセモノ指摘されてマジ切れしてたな
あれ、ここのホモ信者の親父だろう

825 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 15:58:55.82
まがいなりにも日本人のふりできるのも、
大久保利通卿のおかげぞ
あれがいなかったら、鹿児島県人は朝鮮人並みに差別される存在であったろう

826 :日本@名無史さん:2013/03/23(土) 16:04:58.57
なんで薩摩は薩摩って呼ばれるようになったんだ?
肥前、肥後ときたら、その下は肥溜だろふつう

827 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 00:57:23.34
弾雨のなかに最後の突撃を試みた西郷翁は足を撃ち抜かれると、
地面に正座し、東の皇居の方角に深々と頭を下げて、切腹した。
別府晋介が「御免なったもんし」と叫び、介錯した。
これが史実であり事実である。

828 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:07:55.80
西郷憎悪の基地外妄想がどうしようもなく溢れて来るんだろうね
あれは大人としては自分の心の中で処理すべきことだし、
社会人としては、他人に物を説く場合に最も見せてはいけない醜態とか
習うことが出来ない環境が長かったのかな

829 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:09:35.34
その前の、晋どん、もうここらでよか、というのはクライマックスで心に来るシーンだけど、
薩軍か官軍の誰かが一部始終を見ていたの?

830 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:10:19.22
プッ 信者さんはまたソース無しですかw

831 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:19:18.19
>>829
そんなシーン、誰も見てない
何十年も経ってから右翼団体が突然出版した捏造話しに信者が飛びついただけw
実在する証言者はまったく別の話しをしている
くわしくは以下のあたり参考に
>>727
>>730
>>739

832 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:25:40.11
従う者数百人になって数万に包囲されたときに討死する予定だったけど
突破して鹿児島に向かったのは再挙できると思ってのことではなくて、
故郷で死にたかったからで、批判される点があったとしてもそこで全てを
水に流す気になれるね。

833 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:35:48.79
>>832
政府軍の死者六千人、薩摩軍に強制従軍されて戦死した者も多数
おまえの脳内にはこの人たちは存在しないのかね?
どんだけ無神経なんだろう鹿児島信者というやつは

834 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:37:28.47
>>819
それは第二次世界大戦中でもあったし、
>>823
江戸時代は人間の肝臓を強精剤として売っていたよ。明治になって禁止。

薩摩はいろいろと特殊な地域であることは確かだけど、
その二点については他でもある。
日本は(生き)人肝食について寛容な地域。

835 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:49:49.73
>>827

そうそう、それが王道の本節。疑う余地は微塵もなし。
藩札の馬鹿どもはミジンコみたいな基地外そーすを後生大事にあたためておけ。
ボケ藩札。

836 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 01:54:28.94
東大図書館に保存されている西郷さんの死体検案書は次の通りだ

西郷隆盛
衣服 浅黄縞単衣紺脚絆
創所 頭(頸)体離断、右太腿より左骨部貫通銃創 ・ 右尺骨旧刀創 陰嚢水腫

この検案書からみると、腹部の刀創の記事が無いから、
俗説のように西郷さんは切腹はしていない

また介錯役の別府晋介は腰部の負傷で駕籠に乗っていたというから、
歩けない状態の別府に介錯が出来たかどうか・・・

837 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 11:28:50.85
>>827
小説かなんかに書いてあったの?

838 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 12:13:29.88
■ドラえもん募金が北朝鮮の核開発に使われている件■
公益財団法人東日本大震災復興支援財団 ← NPO支援組織、孫正義40億円募金団体

●登壇者一覧(50音順・敬称略):(※)

荒井優(公益財団法人東日本大震災復興支援財団 専務理事) ← ソフトバンク
大西健丞(シビックフォース代表理事) ← 日本赤軍関係者、ドラえもん募金詐欺
駒崎弘樹(フローレンス)         ← NHK委員
吉岡達也(ピースボート共同代表)  ← 日本赤軍、北朝鮮関係組織


555 :名無しさん@13周年[]:2013/03/13(水) 04:00:23.96 ID:nSHtnY4c0
>>470
ドラえもん募金の約9割を大西健丞氏のNGO経由で北朝鮮に送金ってどう思います?

●【テレビ朝日】ドラえもん募金の約9割を大西健丞氏のNGO経由で北朝鮮に送金か。

「テレビ朝日では、平成16年12月28日から平成17年1月31日まで 「ドラえもん募金スマトラ沖大地震被災者支援」
を行ってまいりました。 皆様から寄せられた善意の募金88,760,300円にテレビ朝日からの寄付金2,500,000円を加
え、 募金総額は91,260,300円となりました。 この結果、寄付先と金額は下記の通りとなりました。

募金総額 91,260,300円
AMDA 3,000,000円 3.28%
日本ユニセフ協会 3,000,000円 3.28%
日本赤十字社 3,000,000円 3.28%
ピース・ウィンズ・ジャパン 82,260,300円 90.13%   ← 要注目 大西健丞
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1451772389

839 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 22:34:19.62
>>837
これは史実であるって書いてあったんだよ

840 :日本@名無史さん:2013/03/24(日) 23:11:04.31
だいたいバレーボール大の睾丸ぶら下げたオッサンが突撃する図を想像してみろよ
どう考えても、ないって分かるだろ

841 :日本@名無史さん:2013/03/25(月) 07:12:45.17
信者のソースは大河ドラマです

842 :日本@名無史さん:2013/03/25(月) 08:13:43.91
だな、
犬ころ飯信者のアホっぷりときたら

843 :日本@名無史さん:2013/03/25(月) 12:51:14.85
西郷さんを持ち上げ過ぎてる観はいがめ無い。

844 :日本@名無史さん:2013/03/25(月) 23:34:14.58
昔はよく東国大名は捏造ばかりでザコばかり西国大名は捏造なんて無いし島津を筆頭に
最強とかぬかしてる阿呆がいたけど最近の研究で色々と史料が見つかり研究されて西国大名も捏造がかなりでてきたな
とくに島津は沖田畷では家久より有馬軍の頑張りで勝利
耳川は大友と島津は兵力差があまりなく道雪らも参戦してない上で最強語る
戸次川も兵力は島津有利で仙石の暴走で勝って当然な戦いだし、
その後の白根坂では島津お得意の圧倒的兵力差で戦うも島津軍壊滅してるし秀長・黒田・堀・立花にフルボッコされてる
関ヶ原は最近では千五百ではなく六千で出陣して中央突破ではなくコソコソしながらボコボコにされて敗走
井伊直政は狙撃されてはおらず2年後に普通に病死してるのに関ヶ原で島津に狙撃され破傷風にかかって死んだ事になってるし訳がわからん

845 :日本@名無史さん:2013/03/25(月) 23:48:08.91
で?

846 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 00:51:56.62
フルボッコとかいう言葉を見ると、その時点でいつも読む気が失せる。

847 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 01:18:57.99
ザコだのボコボコだの、学問やる人間が使う言葉じゃないからね。
ゲーム脳ってやつか

848 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 03:42:01.11
歴史は勝者のもんだからよ。
今更戦国時代廚が掘り返すと国がヤバく成る。

849 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 08:02:51.06
>>845
>>846
>>847
>>848
とうとうおまえも薩摩が捏造やってた事実を認めるようになったんだw
褒めてやるぜw

850 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 09:20:11.60
こういうのもゲーム脳なのか?

851 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 09:48:46.87
少し前まではゆとり脳とか言われてたな

852 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 12:19:12.79
もうちょっと前は、知恵遅れって言ってたけどな

853 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 16:04:59.52
薩摩至上主義者は
薩摩文化を美化し過ぎではないか?

854 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 20:03:56.54
まあ、歴史を利用するとしたら日本全国どこも観光業者が中心でやってるからな
鹿児島では西郷さんを盛って、熊本では細川の殿様を盛って、来年は福岡は黒田勘兵衛を盛るってだけだろ
別に西郷の真実とか出て来ても、ふーん、ってだけだ。
言いたければどこか知らんが鹿児島の繁華街で拡声器持ってやればいいだろ
ただ、沖縄県だけは歴史を政治的に利用してるからな、沖縄は悪質だと思うわ

855 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 20:51:13.69
鹿児島の歴史捏造は観光用でもなければ政治用でもないな

朝鮮人のそれと同じ臭いがする

856 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 21:00:10.34
歴史は勝者によって作られる
過程を誇張しても結果は同じ
負けたのが悪い

857 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 21:35:42.36
そう言えば、今日は総連の建物を鹿児島の最福寺が購入するとか騒ぎになってたな
そういう意味ではキムチ臭いなwでも、西郷の影の部分が出て来てもフーンなんだわ
このスレで書かれていることも史料や分析がきちんとしていれば信じたいくらいだが
いかんせん、素人の戯言レベルだからwしっかりしろよ素人
そうそう、今現在、歴史を利用している悪質なのは朝鮮脳と琉球脳だな

858 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 21:47:33.21
鹿児島 加治屋町出身者

西郷隆盛
西郷従道
大久保利通
伊地知正治
吉井友実
篠原国幹
村田新八
大山巌
東郷平八郎
黒木為禎
井上良馨
山本権兵衛
黒田清隆
山本映輔
牛島満
田代安定
橋口五葉
黒田清輝
松方正義
牧野伸顕

「明治維新も日清、日露戦争も加治屋町でやったようなもの」と言われていた。
僅か一平方キロメートルの中にこれほどの偉材を輩出したことは実に驚異的である。

859 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 23:08:17.17
まさに薩摩の芋づるw

日本ではふつうコネ出世とか恥じるもんだが、
鹿児島は中韓と同じでコネ自慢がふつうなのかい?w

860 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 23:13:52.90
仮にコネだとして東郷元帥が日本海海戦で運命を変えるレベルの功あったのは事実。
その後あんな日本になるなら考えようによってはあるいは負けたほうがよかったのか。

861 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 23:39:49.10
あんな日本になったのは、詰め込みテスト至上にして利益誘導型政治を作って
奸が大量に蔓延って中枢にも入ってきてどうしようもなくなったからだ。
今もそのままだから箍が外れれば途端に悪い方へ向かうに決まっている。
帝の箍も実質消えてるし米国の箍も消えたらどうなることやら。
鎖に繋がれていないと駄目なんだ。

862 :日本@名無史さん:2013/03/26(火) 23:58:48.56
西郷さんや大久保や東郷元帥も今テストやったら東大や防大に行けるかどうかわからんよな
東郷平八郎は身長153cmほどだったというし受験すらさせてもらえないんじゃないのか

863 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 02:12:57.56
>>859
日本人って、変なところでコネを嫌がるよな
アメリカじゃ官民みんなコネばっかりだよ。
以前から人間性とか能力とか、熟知している人間を最優先で採用する。

864 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 02:16:43.69
>>862
当時の日本人の平均身長って知ってる?

865 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 02:28:19.51
アメリカ人が、ネルソン提督について、
アナポリスに受験さえさせてもらえなかったかもしれないよ
とか言ったりしたら、イギリス人から相当馬鹿にされるだろうなw

866 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 04:59:21.84
鹿児島県の寺院が朝鮮総連本部を落札へ
その後は朝鮮総連に無償貸与すると発表。

867 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 07:14:51.65
島津氏はじめ薩隅の支配者層は関東武士団だよ。
被支配者層はもともと隼人と呼ばれていた人々。

隼人は古代、大和民族や南西諸島民族とも習俗を異にし、
九州南端に独自の政権を持っていた。

では隼人とはいったいどこから来たのか?
最近の研究では、朝鮮半島からの難民であったという説が支持されている。

桜島の火山灰が堆積し農耕地としての魅力に乏しく、
大和の中央政権も管掌していなかったこの九州南端部に、
朝鮮半島から何らかの理由で一団の部族が移動、
土着したのが隼人の始まりであったと推定されている。

なお現在鹿児島県はこの学説を完全に黙殺しており、
隼人のルーツを科学的に求めること自体がタブーとなっている。

868 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 08:03:17.67
>>867
全然駄目だな
お前は隼人に関する書物を一冊も読んでないだろ
隼人の遺跡と言われている霧島市に一度行ってみろ
隼人の遺物に描かれた文様や、そこから推測できる
入れ墨などの南西諸島に通ずる習俗を持った隼人は
朝鮮半島とはかけ離れた、もっと古い原縄とも言える文化を持っていたと見られている。
馬鹿か?

869 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 09:17:07.99
>であったという説が支持されている。

出た!得意の常套句w

870 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 09:50:01.86
「であったという説が支持されている。 」
「であったと推定されている。 」
「なお現在○○はこの学説を完全に黙殺しており、 ○○すること自体がタブーとなっている。 」

捏造テンプレそのものじゃないか

871 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 12:05:50.51
朝鮮の影響が強いのは、北部九州、山陰、関西、関東というのは、歴史をちょっとでもやったやつには
常識なのになw
鹿児島はどう見ても南方の影響が強いだろ。

872 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 14:44:19.43
だな
隼人はどう解釈しても古くは弥生系に圧迫され、渡来系と戦って敗れた方だろ
どっから朝鮮隼人が出て来るんだ?

873 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 14:51:16.48
態度でかいハヤトを7世紀迄野放しでその後朝廷の奥深く迄入れるかよw
土人部族を余程朝鮮誘導したい観たいだが無理だ舐めすぎ。

874 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 18:25:40.28
勇敢なだけで武器を持たせて帝の近くに置くわけないね

875 :日本@名無史さん:2013/03/27(水) 21:40:37.13
867じゃないけど、その情報は古いね。
一口に隼人と言っても、阿多隼人とか大隅隼人など数部族あり。
8世紀に朝鮮から秦氏の一族が霧島市あたりに移ってきて、
この一族も隼人となりこの地方に強い影響を与えたようだ。
辺境の異民族にもかかわらず、朝廷の請負仕事などをまかされたのも、
隼人の中に秦氏系の渡来人が多くいたことと無関係ではないであろう。

876 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 02:05:26.56
>>875
おい時代がズレてるぞw
相変わらず時系列の計算が出来ん人種だな。

877 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 03:29:38.31
>>875
まずはソースを

878 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 03:47:31.13
現代鹿児島人にも朝鮮の血脈は受け継がれている
鹿児島人が在日朝鮮人を45億円もの大金を積んで
助けたことでも明らかだ。

879 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 07:03:14.36
博愛主義&人道的&太っ腹なんだな
感心感心

880 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 08:43:24.46
「鹿児島人は朝鮮人なり」
単なる揶揄ではないことを多くのひとか知っただろう。

881 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 08:49:13.38
多くのひとか知っただろう?

日本語でおk?

882 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 11:21:35.18
>>878の脳内では、フランス人がベトナム人に援助したら、
フランス人はベトナム人の子孫ってことになってしまうんだろうなw

883 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 12:45:32.01
>>881

>>880は現在、日本語勉強中だから大目に見てやってくれ。w

884 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 13:11:40.85
>日本語勉強中だから

知ってた

885 :日本@名無史さん:2013/03/28(木) 17:03:41.57
鹿児島人は必死
鹿児島の寺が朝鮮を助けたもんだからね
しかし寺の檀家はなぜ反発しないのかね?

886 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 00:07:02.48
Diversityに富む鹿児島は多種多様な人がいるが、歴史的に鹿児島は朝鮮的なものから最も
疎遠な土地であることは明確である。

887 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 00:18:22.97
>>886
古代ハヤト世界はな米中も馬鹿じゃ無いのよ。歴史はパワーゲーム日本が国力失うとヤバイ。

888 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 00:22:50.95
>>887
マジ、意味不明
説明してくれ。

889 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 00:27:46.98
>>888
民族遊びは一度やると修正効かんバックに強烈な軍事力が必要だ。

890 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 01:49:39.54
生前の西郷隆盛の人物評
市来四郎(西郷とともに島津斉彬の片腕として働く。集成館事業を遂行)

「 西郷は掛け軸などの書をよく描くだけで、学識は無く、文章をつくる能力も無かった。
 性質は粗暴で理財にうとく、実務も執れなかった。
 いつも年少者とばかり付き合い、同年代の人との付き合いは二、三人しかいなかった。
 西郷本人に異論を言う者とは付き合わず、可愛がっていた年少者でも、
 ひとたび西郷に敵視されると、憎悪を剥き出しに悪口を言われ、捨てられる者も多かった。
 器量の大きい人とは言えず、相手が他県人か同県人かで、態度や言動が変わった。
 議論をすることはなく、物事を進めるに腕力に頼る癖があり、
 そういう意味で豪傑と言えなくもないが、君主の風采はまるで無かった。」

891 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 07:28:41.10
鹿児島 加治屋町出身者

西郷隆盛
西郷従道
大久保利通
伊地知正治
吉井友実
篠原国幹
村田新八
大山巌
東郷平八郎
黒木為禎
井上良馨
山本権兵衛
黒田清隆
山本映輔
牛島満
田代安定
橋口五葉
黒田清輝
松方正義
牧野伸顕

「明治維新も日清、日露戦争も加治屋町でやったようなもの」と言われていた。
僅か一平方キロメートルの中にこれほどの偉材を輩出したことは実に驚異的である。

892 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 07:36:51.93
>>890

西郷隆盛がいかに民衆から或いはあまたの志士から愛されていたかは、
無数の記録が残っており、偉大な思想家、哲学者である事は動かざる事実だ。

893 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 09:12:32.26
>>891
また朝鮮人根性まる出しでコネ出世自慢ですか?
芋づるアピールには困ったもんですねw

西郷のいた加治屋町以外の出身者、とくに外城の郷士たちは
西郷に対し冷淡だったそうですね
そんな露骨なコネ人事やってれば顰蹙買うのは当然ですけど

894 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 09:16:08.81
これだけある。朝鮮と鹿児島の酷似点

・儒教の影響がきわめて強い
・群像崇拝(西郷隆盛、金将軍)
・奴隷制、収容所経済
・弱者イジメ
・パクリ、起源詐称
・歴史捏造
・兵士を洗脳してホモに
・出身者だけで群れる
・銅像大好き

895 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 09:20:48.52
西鹿児島駅前に「若き薩摩の群像」(昭和57年建立)が建っている。
薩藩時代の17人の英国留学生だ。
http://tabisuke.arukikata.co.jp/mouth/70682/image?1272684545

しかしこの留学生、ほんとうは19人いるんです。
ここにいないのは高見弥市と堀孝之。
高見は土佐の生まれで、若くして薩摩藩士に召し抱えられ留学生に選ばれた。
帰国後は鹿児島市で教師として59歳で没した。
堀は長崎生まれで、祖父の頃から三代にわたり薩摩藩のオランダ語通訳として仕えた家系。
帰国後も薩摩船奉行見習を命じられた。

ちょっと信じがたいことなんですが・・・この二人が像を作ってもらえなかったのは、
薩摩生まれではないという理由からです。

896 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 11:40:59.38
民主党を生み出した『団塊の世代』の面々(現在66〜63歳)
消滅へ向かう化石サヨク思想

加藤千洋(65)・・朝日新聞元編集委員(中国の犬)
安田好弘(65)・・死刑廃止論の弁護士(光市母子殺害事件のDQN弁論)
上野千鶴子(64)・・ジェンダーフリー学者(フェミナチ)
班目春樹(64)・・原子力安全委員会委員長(デタラメ君)
若宮啓文(64)・・朝日新聞主筆(安倍信三を叩くのが社是・「竹島を韓国に譲れ」で有名)
白川方明(63)・・日銀総裁   無能(帰化人説有)
山田伸二(63)・・NHK解説主幹(民主党の熱烈なシンパ)
後藤謙次(63)・・共同通信元編集局長(反日主義者)
テリー伊藤(63)・・全共闘崩れ(民主党シンパ(帰化人説有))


BPO //www.bpo.gr.jp/?page_id=1284
>理事会

>飽戸 弘  理事長(非常勤) 東京大学名誉教授
>岡本 伸行 専務理事(常勤)←NHK
>三好 晴海 理事・事務局長(常勤)
>藤久 ミネ 理事(非常勤) 評論家←元テレ朝
>石田 研一 理事(非常勤) 日本放送協会理事←NHK
>唐木田信也 理事(非常勤) 日本放送協会考査室室長←NHK
>武内 健二 理事(非常勤) 日本民間放送連盟放送基準審議会議長・ 九州朝日放送社長
>木村 信哉 理事(非常勤) 日本民間放送連盟専務理事←TBS
>藤川 英彦 監事(非常勤) 日本放送協会編成局計画管理部経理部長
>山内 弘  監事(非常勤) 日本民間放送連盟事務局次長

こんなんで正しい機能する訳も無く。

897 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 12:24:20.40
【風は】 鹿児島市・都市圏総合スレ92【南から】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1359694832


こんな過疎スレにまで出張して薩摩を貶めてるのにワロタ
過疎スレから過疎スレに渡る粘着力w

898 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 13:06:19.43
>>893
ある程度のコネはあるかもしれない。しかし、
コネだけで人の上に立って統率する事は出来ないんだよ。
凡人なら相応しくない地位に置かれてしまうと精神力がついて行かず、精神が崩壊する。

899 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 13:10:23.10
現在に至る失われた20年間の日本の決定権を握りながら、売国と偽善を繰り返し国力を衰退させた「団塊の屑世代」とその犬「ポスト団塊の世代」という亡国の集団(昭和20年代生まれ)とは

団塊の屑世代を読み解くキーワード
■売国と責任転嫁と偽善
■身を削らず、権利だけを主張する
■媚中、媚韓、媚女、そのくせ根強い権力志向と男尊女卑体質

これからの日本人はは団塊の屑とその犬に歴史的裁きを下し、
先人の名誉と普通の国としての日本を取り戻すことが必要!

[これが団塊の屑とその犬の思考性だ]
・先の大戦の不幸な歴史の要因を、先人である親や祖父母の世代になすりつけ自分たちは善人面した売国脳であーいい気持ち

・戦後の復興が終えて社会が安定しはじめた昭和30年代から昭和40年代に思春期を迎え、学生運動で暴力三昧、退廃したモラルでもってやりたい放題、退廃したフリーセックス観の創始者
(その自分たちの勝手な行動は、不幸な歴史に巻き込まれた親や祖父母世代を否定し罪を押しつけることで正当化された。)

・高度経済成長の波に乗って犯罪行為を犯しても就職先に困らず、犯罪ロンダリングでやすやすと就職

・人の頬を札束で叩くようなモラルが崩壊したバブル経済を先導した主犯。
韓国などの後進国で買春ツアーなどを繰り返し、自らハニートラップに嵌められる。
(この負い目が後に犯罪韓流の国内導入にもつながる)

・バブルを弾けさせた後は、自分たちの老後を守る政治勢力を作るために手段を選ばず、自民党売国議員による政権や自民党以外の売国政権を画策
(後にこれが民主党政権を発足させる)

・若年層の雇用を制限、もしくは萎縮させるような政策を支持し、財源に消費税を導入し若年層からの更なる税収アップを目指す。
子や孫の世代に社会の負債(借金)をツケ回し、年金などの自分たちの利権だけを守ろうと絶賛画策中

『先人に罪をなすりつけ、日本の国としての国家観を壊滅させることに喜びを見出し、子孫には原罪意識を刷り込む売国教育と財源などの借金をつけ回す、それが団塊の屑とその犬の世代』

900 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 14:13:42.47
朝鮮総連の件
なぜ鹿児島県民は異議を唱えないのか?

901 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 15:15:50.33
>>900
お前がとなえるのと、鹿児島県民がとなえるのと何か違いがるのか?

902 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 18:12:38.04
>>900
ここで、こんだけ鹿児島をこけにしているんだから、お前が直接抗議したらどうなんだ。へたれ。

903 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 18:27:46.76
>>897
そのスレは初めて見たな
せっかく紹介してもらったから情報提供しといたよ

904 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 18:28:44.49
鹿児島と朝鮮が親密である真実
・8世紀初頭、大和朝廷の政策で当時の人口5万人弱の薩摩大隅に5千人の朝鮮人が移民させられた
・霧島最高峰の山の名前が韓国岳
・国分に韓国宇豆峯神社あり祭神は韓国大明神
・16世紀後期に朝鮮人の大量移民→鹿児島市高麗・苗代川周辺

905 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 23:14:38.49
捏造おたくは足の引っ張りに必死だな。
薩摩への嫉妬心の力はすごいな。

906 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 23:20:23.01
大久保利通は欧米コンプレックス丸出し。ビスマルクマンセー。
ヒゲの手入れに毎日小一時間費やしていた。

907 :日本@名無史さん:2013/03/29(金) 23:36:03.87
マジ、留守政府とか、笑える。
西郷も偉いよ、普通、新政権を作って、使節団は帰ってくるなり、
投獄だろ。さすが忠義を重んじる西郷だ。

908 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 00:32:11.44
事実として朝鮮総連に助け船をだした鹿児島。

909 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 07:34:19.56
>>893
>>863

910 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 08:27:04.06
>>908
北朝鮮の内情は薩摩藩みたいなものだろう。共感するものがあるかも
支配階級には、地上の楽園だ。民衆には地獄だがな
戦闘集団といえば聞こえはいいが、実態は愚民暴力集団
小説やドラマでは暴力が面白いからね
かってに美化して勘違いする人もいるだろう。

911 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 09:29:54.59
壊れたレコードみたいだ、ってのはこういうとき使う言葉なんだろうね

912 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 13:17:05.87
>>910
言ってる本人がマルキシズム信奉者っていうことに気づいて無いのが可愛いところだ。w

913 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 13:34:05.16
>>910
封建社会の薩摩と共産主義たてまえの北朝鮮とは対局に位置することも
理解できないのだろな。

914 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 14:12:14.37
鹿児島人は朝鮮民族に対して近親感をいだいている
今回の朝鮮総連への援助はそのためだ。

915 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 18:21:08.26
薩摩も北朝鮮も偶像崇拝の全体主義だな
そっくりだよ
北朝鮮は薩摩に学んだかのようだ

916 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 19:03:16.18
壊れた蓄音機、乙

917 :日本@名無史さん:2013/03/30(土) 23:52:46.56
凄いな、この、ありとあらゆる手法を使って朝鮮と薩摩をくっつけようとする異常精神性

918 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 01:30:37.17
てかあの寺の住職は在日なん?

919 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 02:44:48.75
net-最福寺売店もあります

よろしくお願いします

これからは、エカンちゃん、と呼んでください

920 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 18:05:45.90
>>915

>薩摩も北朝鮮も偶像崇拝の全体主義だな

知性欠乏すぎて話にならない。
貴殿、偶像崇拝の意味を勘違いしてるなw、悲壮感を呼ぶ哀れさだ。w
先天的な学習障害でもせめて勉強の努力だけはされたし。人並みの知性を持つために。w

921 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 19:24:16.55
マンセーでごわすニダ。w

922 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 19:24:38.07
壊れかけのラジオですから

923 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 21:03:55.47
>>921

相変わらず、知性のかけらの無い、品にないワンパターンの文言だな。w

924 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 23:28:15.85
お知らせ

市原警察署の生活安全課の帰化人創価警官の指導の元、
入学式から2週間ほど、在日の創価学会員を主体とした自称防犯パトロールが、
2週間ほど行われることになりました

生活安全課の指導であることと、パトロールであることは、
絶対に公言してはいけないとの指導も、帰化人創価警官より出ています

期間中は2人組の在日の創価学会員が、頻繁に創価批判者の自宅周辺を、
うろつき回ると思われます
日本人の方は、充分に注意してください

925 :日本@名無史さん:2013/03/31(日) 23:56:37.30
知性も、テゲテゲが、よかでごわすニダ。w

926 :日本@名無史さん:2013/04/01(月) 02:56:52.59
鹿児島で朝鮮総連の件に異議唱える団体いないの?

927 :日本@名無史さん:2013/04/01(月) 07:20:50.53
今日も朝早くから粘着基地外に失笑

928 :日本@名無史さん:2013/04/01(月) 15:26:33.00
誰ひとり異議となえない鹿児島

929 :日本@名無史さん:2013/04/01(月) 20:00:04.51
>>928
お前らみたいな奴が増えた結果がこうなってるんだろ。

930 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 09:50:27.34
鹿児島県人はそういうの鈍いよ。
西郷さんマンセー、薩摩藩マンセーで郷土誇りしてるだけで
今の自分たちが動いてどうこうしようという発想は無い。

実際のところ、昔の自ら動いた薩摩人とは別人種だ。
郷土愛の強さは士族から受け継いだが、
人間力の鈍さは百姓から受け継いだようだ。

931 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 10:17:59.28
自分で問うて、自分で答える
蓄音機から聞こえて来る針飛びしたレコード

932 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 12:52:17.93
鹿児島の寺が朝鮮を助けた!しかし鹿児島から異論がでない事実

933 :日本@名無史さん:2013/04/02(火) 17:25:37.55
>>932
あの寺、創価がらみだって有名だが?

934 :日本@名無史さん:2013/04/03(水) 21:38:44.92
鹿児島は朝鮮擁護派がほとんど。

935 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 01:10:39.62
鹿児島は朝鮮

936 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 04:00:24.70
いやまた超絶論理だな。
基地外というのは怖いもんだw

937 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 09:39:27.87
でも鹿児島の世論は朝鮮総連の件は容認してるよね

938 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 10:13:45.10
へぇ、鹿児島ってリベラルなところなんだな。

939 :日本@名無史さん:2013/04/04(木) 14:15:55.85
多くの鹿児島人は朝鮮と同類との認識をしている

940 :日本@名無史さん:2013/04/05(金) 08:29:06.47
よく他人の頭の中が分かるもんだなw

941 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 12:16:33.50
1871年1月9〜15日(明治三年十一月十九〜二十五日)まで鹿児島藩内に滞在していた、
駐日イギリス公使館書記官アダムスは、鹿児島藩を次のように報告している。
要点をまとめると
「実に全領地は膨大な軍事機構であり、その国は軍事費に応ずるために枯渇させられている」
で更に
「藩内には中央政府に対して多大の不満がある」
として、
「現在地方政庁における最も有力な人のうちの一人」
の主張を次のように紹介している。
「中央政府にはあまりに多くの混乱があり、あまりに多くの違った意見がある。
計画は朝令暮改である。朝廷における一部の貴族は、あまりに多大の勢力を持ちすぎている。
彼らは事務に慣れておらず、話を右から左に聞き流すだけの役立たずで税金を食いつぶすだけの、
泥棒である。もしこのような制度が存在を許されるなら、日本は乞食の国になる」
とした上で、
「政府がほんの僅かな金しか持たないで長距離の鉄道敷設を企てるべきではなく、
むしろ他の処置に専念すべきである」
とし、それは、
「不幸な人民の福祉の為に実施すべき他のもっと多くの施策」
であり、
「不幸な人民は、あまりに重税を課せられているので、食ってくべき何ものももたない」
という。これに対してアダムスは報告書の中で、
「軍事施設を保持するために、人民が地方政庁によって貧窮に陥れられている州に
住んでいる人としては奇妙な説」
と括弧つきの注釈を加え、この有力者が自身の支配する鹿児島藩が日本一の「乞食の国」であるのに、
日本が「乞食の国」になることを防ごうとしている事に、皮肉をついている。

石井孝 「明治維新と自由民権」 有隣堂
鹿児島銀行編 「鹿児島銀行百年史」

942 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 13:29:15.05
これだけの長文を書き写すのは、普通の人なら相当暇がないと、やろうと思わないですよね。w
ご苦労さん。w
英国人のアダムス様さまの言うことには一点の曇りも無いってかw

943 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 17:20:26.78
新政府批判はいいけど、おまえが言うなっ、てなる薩摩の滑稽さは
外国人の目にもそう見えていたということが分かる良いソースだ。

944 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 21:03:40.74
>>942
同じイギリス公使館付医師のウィリアム・ウィリスは薩摩擁護だけね。
鹿児島藩後には鹿児島県に雇われて私学校で医学を教えている人がいるよ。

945 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 21:23:34.37
ウィリアム・ウィリスって新政府に雇われていたがクビになり、
その後、薩摩に呼ばれて物凄い報酬を受け取っていた医者だろ?
薩摩はお客さんだから悪口言えないねw

946 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 21:32:31.67
西郷と桐野は西南決起の時、薩摩が立てば他県はもちろん政府軍も薩摩軍に加わり、
あっという間に東京まで制圧できるだろうと豪語したらしいが、
現実は熊本の士族が少数加わっただけで、その熊本城すら落とせなかった。

当時の日本人が薩摩を見る目も、>>941と同じで冷淡なものがあったのだろうな。

947 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 22:00:07.76
薩摩(笑)

948 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 22:23:06.62
>>941
俺は頭が悪くて読解力が無いんで、この文章中で使われている「乞食」という語が
どういう意味合いで使われているのかいまいち分からないんだが、学術的に
プレーンな言葉(特定の立場に立たない煽り抜きの表現)に置き換えるとどうなるんだろうか?

949 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 22:24:36.70
>>946
大久保利通が事前に完璧に手を打っていたからな。

950 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 22:36:41.56
>>948
無理無理。
>>941は学術的という言葉の意味もできない、歴史学の素養も無い人間だから

951 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 22:54:13.77
>>948
偉そうに国事を語るが、内実は民に寄生している官僚や鹿児島士族を「乞食」と言っているのだろう。

952 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 23:15:46.08
という、「学術的」、「煽り抜き」、「プレーン」といった日本語を理解できない人間の回答でした。

953 :日本@名無史さん:2013/04/06(土) 23:29:06.12
>>948
そのままでしょう。
働かずに、人の善意にすがって暮らしている人。
>>951の解釈が妥当だと思うが。

954 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 00:10:02.92
話しは変わるけど、西郷と月照の心中事件、
かなり疑問だ。
俗説では西郷さんと月照が悲観して二人抱き合い錦江湾に飛び込んだことになってるが、
まともなソースが無いw

955 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 00:18:19.07
調理法は違うけど朝鮮と鹿児島は共に犬食文化だ
そういうところも朝鮮と鹿児島が互いに
親しみを持つ要因なのだろう。

956 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 00:23:05.29
朝鮮陶工血統が居るだろ。士族だ薩摩じゃそこらの土民より身分は上なに今更演ってんだよ。

余程日本にトドメ早く刺したい観たいだな。

957 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 00:28:56.34
鹿児島弁ですか? たしかに暗号にできそうだ

958 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 05:17:18.85
>>953
一人三役ごくろうさんです

959 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 09:58:37.12
プッw
自分が自演厨だと、他人まで自演に見えるのかなw

960 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 10:26:54.72
プッw って、、、(笑

可愛いねぇ

961 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 14:20:24.48
>>942
信者の妄想世界の中で肥大化した薩摩像に反する意見が出ようものなら
ソース出せソース出せ出せないなら捏造だって騒ぎやがるくせに、
ソース出されたら今度は暇だの長文だのそんな幼稚なケチをつけ方をするか。

お前ら信者のソースなんて、司馬小説とかそれ系のそれこそお子様向け漫画みたいなもんじゃないか。

962 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 14:32:47.33
>>890
身の回りを腰巾着だけで固めて、そいつらに大物だ大物だワッショイワッショイってやらせる手法は、
北朝鮮の将軍様や小沢一郎、同族ブラック企業の経営者に通ずるものがあるな。
てかこいつら尊敬する人物として西郷隆盛を挙げるパターンが多いし。

963 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 14:34:10.11
痛いところをつかれて、やけにムキになってますね。w

964 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 14:46:57.59
西郷は薩摩だけでは無く全国の大衆に慕われていた記録はくさるほどあり、
疑う余地の無い事実だ。腰巾着だけに担がれて、全国の民衆の意志を操作はできない。
実際、民衆に愛されていた西郷を殺した大久保ら新政府軍への風当たりは相当なものだった。

965 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 14:59:27.08
>>964
明治時代は政党政治が確立されていなかったから、明治藩閥が与党自民党だとすれば
野党民主党がそっくりそのままマスコミをやっていたようなもの。

マスコミはその成り立ちからして、藩閥政権内での権力争いで破れた連中がリベンジのために結成したもの。
そんな連中が明治藩閥をバッシングするためのカリスマとして祭り上げたのが、
自分たちと同じ立場のボス格だった西郷隆盛。
メディアリテラシー皆無の大衆はまんまとそれに染められて、
アメリカに原爆を落とされるまで暴走は止まらなかった。


まるで漫画の主人公みたいな西郷隆盛像に、お前は違和感を感じないのか?

966 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 15:05:47.36
西郷亡き後、新聞メディア、民衆があまりに西郷を擁護する意見が大きかったため、
通常多くを語らない大久保は、この時ばかりは、いかに西郷と親しくしていたかなど、
多弁になり一生懸命に語り始め、世論の反発を抑えようとした。
川路にしても勝ったのも関わらず、西郷指支持の世論にバッシングされ、心労で
やせ細っていった。

967 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 15:13:24.87
敵であったはずの明治天皇も、「西郷をなぜ殺した !」と激昂された。
ひどく傷心された明治天皇は亡き西郷を偲び、短歌の会を開催した。

968 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 16:48:14.28
薩摩至上主義者って
妄想癖が多いの?

969 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 17:01:11.88
>>968
妄想じゃなくてどこかに出所があるんだと思う。
だって、信者の人物評や歴史認識が判を押したように画一的だもん。
普通なら、同じ趣旨の意見でも人によって構成が変わってくるんだが、
薩摩信者の場合完全な金太郎飴状態。

なんか昭和初期を彷彿とさせる、不気味な怖さがあるわ。

970 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 17:17:38.54
上野の西郷像、鹿児島に引き取って欲しい
鹿児島人が作ったんだろう

韓国人の慰安婦像建立と同じで、やり方が卑怯すぎる
銅像立てて捏造史を既成事実化させる卑劣な手口

971 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 18:04:11.66
事実は切り口は同じになるのは当然。 確かな記録の残る事実の部分については
金太郎飴状態になるのは必然。

972 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 19:32:21.25
>>971
確かな記録ってどこにあんの?wwww

973 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 23:32:46.92
素晴らしい薩摩文化シリーズ
【乞食の国】

1871年1月9〜15日(明治三年十一月十九〜二十五日)まで鹿児島藩内に滞在していた、
駐日イギリス公使館書記官アダムスは、鹿児島藩を次のように報告している。
要点をまとめると
「実に全領地は膨大な軍事機構であり、その国は軍事費に応ずるために枯渇させられている」
で更に
「藩内には中央政府に対して多大の不満がある」
として、
「現在地方政庁における最も有力な人のうちの一人」
の主張を次のように紹介している。
「中央政府にはあまりに多くの混乱があり、あまりに多くの違った意見がある。
計画は朝令暮改である。朝廷における一部の貴族は、あまりに多大の勢力を持ちすぎている。
彼らは事務に慣れておらず、話を右から左に聞き流すだけの役立たずで税金を食いつぶすだけの、
泥棒である。もしこのような制度が存在を許されるなら、日本は乞食の国になる」
とした上で、
「政府がほんの僅かな金しか持たないで長距離の鉄道敷設を企てるべきではなく、
むしろ他の処置に専念すべきである」
とし、それは、
「不幸な人民の福祉の為に実施すべき他のもっと多くの施策」
であり、
「不幸な人民は、あまりに重税を課せられているので、食ってくべき何ものももたない」
という。これに対してアダムスは報告書の中で、
「軍事施設を保持するために、人民が地方政庁によって貧窮に陥れられている州に
住んでいる人としては奇妙な説」
と括弧つきの注釈を加え、この有力者が自身の支配する鹿児島藩が日本一の「乞食の国」であるのに、
日本が「乞食の国」になることを防ごうとしている事に、皮肉をついている。

石井孝 「明治維新と自由民権」 有隣堂
鹿児島銀行編 「鹿児島銀行百年史」

974 :日本@名無史さん:2013/04/07(日) 23:58:15.47
鹿児島 加治屋町出身者

西郷隆盛
西郷従道
大久保利通
伊地知正治
吉井友実
篠原国幹
村田新八
大山巌
東郷平八郎
黒木為禎
井上良馨
山本権兵衛
黒田清隆
山本英輔
牛島満
田代安定
橋口五葉
黒田清輝
松方正義
牧野伸顕

「明治維新も日清、日露戦争も加治屋町でやったようなもの」と言われていた。
僅か一平方キロメートルの中にこれほどの偉材を輩出したことは実に驚異的である。

975 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 00:03:19.20
太平洋戦争で西郷隆盛ら百戦錬磨の幕末の志士がいたら、違う結果になっていただろう。

976 :sage:2013/04/08(月) 01:29:12.81
>>974
加治屋町と高麗町を結ぶのが高麗橋
甲突川という意味深な川で、分断されてるけど
何かあるだろ。

977 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 02:16:28.42
精神異常者って、いたるところにいわくを見出すんだよな

978 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 07:15:12.62
>>975
西郷隆盛みたいなのは掃いて捨てるほどいたけどな。
大村益次郎タイプは皆無だったけど。

979 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 07:24:15.80
有名な言葉を思い出したw
西郷は太鼓のようだ(ry

980 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 07:25:10.16
確かに。
大村益次郎って、かなりの変人だった品

981 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 07:39:32.89
薩摩の「乞食」リスト

西郷隆盛
西郷従道
大久保利通
伊地知正治
吉井友実
篠原国幹
村田新八
大山巌
東郷平八郎
黒木為禎
井上良馨
山本権兵衛
黒田清隆
山本英輔
牛島満
田代安定
橋口五葉
黒田清輝
松方正義
牧野伸顕

明治維新が成ると、立身出世した薩摩出身の政府高官を頼って、
能力もないのに同じ郷土の出身というだけで要職にありつく薩摩人が続出した。
彼らはさらに政府の利権や公金を薩摩人どうしで融通する「薩摩閥」を形成する。

982 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 11:57:19.95
>>979
まあ鏡みたいな人ってことだね。

983 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 13:15:16.82
>>973

日本を乞食呼ばわりするアングロサクソンが自国の悲惨な植民地政策を棚上げしている。
ダブルスタンダード、厚顔無恥な話だ。
日本、薩摩の武力を低下させんとする、扇動的意図発言も多分に含まれていよう。
それに気付かないペラペラの自虐的左翼思想家は脳天気としか言いようのないあわれさだ。ww
現代でもおなじだぞ。

984 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 13:55:53.40
|:  民主党・元民主党議員に とどめを刺すのは   :|
|:                                :|
|:      /| ̄ ̄ ̄∧,,∧ あなたの一票です!!  :|
|:     /| ̄ ̄ ̄|..(ω・` )                   :|
|:   /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∧,,∧     :|
|:   | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )   . :|
|:   |___|/ ∧,,∧ミンシュチネ     ( o ∪ .    :|
|:   ||    ||  (´・ω・) ∧,,∧      `u-u´ .    :|
|:         ( つロと) (´・ω・)             :|
|:          `u-u´ (∪  つロ____      :|
|:                `u-u/ = =  /|      :|
|:┏┫とにかく┣━━━━┓  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |     :|
|:┃  選挙へ行こう!! ┃  | 投票箱 |  |   .  :|
|:┗━━━━━━━━━ ┛  |____|/      :|
 総務省・中央選挙管理会・都道府県選挙管理委員会

985 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 21:13:31.41
>>979,>>982
分かります。
幼稚園児の喧嘩の常套句の「バカっていう奴がバカ!」ってやつですね。

986 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 21:21:43.54
>>983
>>973のコピペ内容に対するレスとしてはいろいろとブッ飛び過ぎじゃね?
なんで薩摩の信者ってお前みたいにアスペ臭いのが多いわけ?

987 :日本@名無史さん:2013/04/08(月) 23:15:43.63
反薩摩に精神分裂病患者が多いが如し

988 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 00:04:21.53
次スレ

【敵中突破】素晴らしい薩摩文化【宝暦治水】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1365404087/

989 :日本@名無史さん:2013/04/09(火) 08:14:41.38
>>986

どっちがぶっ飛んでんだかw
長文コピペのマルチポストで工作員活動に勤しむ反薩摩のお前らに言われるとはw

280 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)