5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本で最も弱兵な地域はどこか?

1 :日本@名無史さん:2013/09/29(日) 17:09:40.49
尾張が弱兵というが、織田軍と戦いもせず降伏した畿内とかもっと弱いですよね?

2 :日本@名無史さん:2013/09/29(日) 18:48:13.68
琉球

3 :日本@名無史さん:2013/09/29(日) 20:09:17.91
琉球、青森

4 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 00:17:28.36
琉球はイメージ通りだけど、青森の根拠は?

5 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 00:27:55.49
>>4
むしろ青森の地域が歴史的に誇れる軍事行動したことあるの?

6 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 01:02:51.38
でも青森は蝦夷だろ。
1兵卒の個人的な戦闘力はすごそう。
集団となったとき統制するような組織がないだけで。

7 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 01:09:23.34
昔、聞いた話では、第二次世界大戦では九州と東北の兵隊は
強かったらしい。弱いのは関西。
九州の軍隊が勝ち取ったところを関西の軍隊に守らせると、
すぐに取り返されたとか。

8 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 01:11:24.31
三河勢5千は上方勢2万に匹敵する
(甲陽軍鑑)

9 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 01:36:56.16
なんかテレビで専門家みたいな人が言ってたけど
豊かな地域は弱く貧しい地域特に甲斐とかは個人の戦闘力が半端なかったらしい

10 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 01:47:06.68
沖縄も貧しいし、個人の戦闘力は高そうじゃん

11 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 01:59:11.80
青森は日露での黒溝台
沖縄は沖縄戦のイメージで
そんなに弱兵てイメージないけどな

12 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 02:37:22.97
鹿児島 熊本 
強いけど最も弱兵。夜襲とか奇襲に弱そう。

13 :日本@名無史さん:2013/09/30(月) 10:32:04.22
東北は青森は雑魚で、岩手福島山形が強いってイメージだ

14 :日本@名無史さん:2013/10/04(金) 02:38:03.50
沖縄は弱そう。寝て腹減ったら魚とるかヤシの実とって食ってって南の島の住人は弱いイメージ。
同じ南でも九州は強そう。
戦前までの日本人の気質をもっとも色濃く残してるイメージ。

15 :日本@名無史さん:2013/10/05(土) 16:22:32.01
第四師団(大阪)が最弱だったって書かれているのはよく見掛けるな

16 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 08:51:17.98
在日に占領されている関西が最弱

17 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 10:36:55.52
>>16
中朝韓三国の話なら、東京の方が酷いよ。人口比にしても変わらない。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7350.html

18 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 10:52:28.81
まあ、しかしなんだな
その弱いとされていた尾張人を率いて信長は天下を取ったのだからな
兵隊が弱いなら装備や補給や組織でカバーをすると言う発想になったのだろうが
これは20世紀でも通用する理屈だよな
WW2では、ドイツ兵や日本兵の方は兵隊個人としては敢闘したのだが、
アメやロシアは装備や組織や補給を工夫して勝ったという感じで

19 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 12:53:46.99
要は実り豊かで気性が穏やかな土地の事だろ

20 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 14:25:42.51
>アメやロシアは装備や組織や補給を工夫して勝ったという感じで

工夫も何もなく、物量と正攻法で押し切っただけなんだけどな。
アメは生産力、ソ連は国土の広さがバケモノじみてただけ。

21 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 14:56:20.84
そういう意味では、信長も物量と正攻法で押し切っただけと言えなくもない
尾張+美濃+伊勢で200万石だもんな

22 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 15:02:09.34
今川が防げ、そのうえ美濃が取れてよかったねとしか。

初期前期は偶然の産物だよ。バカは絶対視しすぎるけど。

23 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 16:17:58.57
>>11
俺は青森県民だけど
弱いよはっきりいって
黒溝台なんて負け戦だし

延久蝦夷合戦ではアテルイほど強靭な抵抗を示すこともできず朝廷に征服されたし
南北朝では工藤や曽我や安藤と言った在地国人は甲斐下ってきた南部師行と南部政長兄弟に
敗北して、北奥を南朝の優勢地にされたし。
陸奥に土着して甲斐武者じゃなくなった南部氏は斯波や小野寺に敗北することもあったし

岩手からやってき大浦為信によって在地国人ことごとく滅ぼされてしまったし
もう少し長く戦国時代続いていたら大浦為信によって北奥支配されていたわ

24 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 16:20:36.00
衡陽の戦いや沖縄戦を見れば
関西の兵が特別弱いわけでもなく
特別要領よく戦闘を避けられていたわけではないと言うことが分かる

25 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 16:40:14.19
県単位だと広すぎる地域や旧国単位でものを見ないといけない
例えば同じ千葉県でも
強者とされた安房と上総下総とを一緒にできない

26 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 16:42:50.46
○県単位だと広すぎる、範囲を狭めて旧国単位や藩単位でものを見ないといけない

27 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 16:43:36.16
クソ首都の博打連中と違って、経済屋は足元が見えてナンボだからな。
当然ながら、実業屋は呆れてるわな。

28 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 17:07:38.69
>>23
被害はともかく
黒溝台は戦略的に見たら勝ちだよ
第八師団はよく持ちこたえた
地元民ならもっと誇っていいよ

29 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 17:18:45.95
ロシア軍に皆殺しにされただけ

あれの本当の功績は第五師団と第三師団のもの
地元民だからこそ冷静に見なければいけない。
十歩譲って功績と言ってもそれは
強兵として知られる岩手兵の物だと思うがね

青森の兵は23で上げたように歴史的に弱い
明治になって急に強くなったとは思えない

30 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 17:26:13.90
事実、岩手兵と山県兵が多かった36師団は強かったが
青森兵が多かった47師団は中国兵に負けたしな
レイテに投入された青森の兵隊で構成された5連隊は
糞の役にも立たずアメリカ軍に瞬殺された

31 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 17:59:47.84
牛を連れてこい

32 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 18:08:09.68
日本史板で○○師団がどうとか馬鹿なの?
それ近代史板だろ

33 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 18:16:44.82
そんで日本史区分の青森民の戦闘能力を語る逸話はいつ聞けるの

34 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 18:40:08.63
地域の戦闘力を語るんだから
近代の戦いも無視できまい

35 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 18:43:54.65
>>33
>>23

36 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 18:51:07.55
強い地方でも負けることがあるが
弱い地方はいつの時代も弱い

37 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 19:16:56.39
白馬青牛を呼んで来い

38 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 20:01:24.86
【怠惰】敗北の広島史【弱兵】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1326207758/

なぜ広島の武士は弱かったか
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/

39 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 22:09:52.15
またも負けたか八連隊(大阪歩兵第8連隊)、
それでは勲章九連隊(京都歩兵第9連隊、くれんたい=もらえません)

40 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 22:18:02.78
沖縄戦や中国の戦いを見るに京都連隊は強靭でしぶといぞ

41 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 22:29:09.61
>>23
第8師団は立見尚文が指揮していた師団だろ。黒溝台も半数がやられたけど、ロシア軍を撤退
させることに成功したから、立見は旧幕府軍出身者ながら陸軍大将に昇進しただろ?

要するに、日露戦争の天王山だったんだろ。功績があったという評価だから、立見が出世したん
だろうに。

42 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 22:31:35.07
立見が指揮して撃退したのは
第三師団と第五師団が駆けつけて彼らを指揮した後のことだよ

第8師団は救援に駆け付けたが即座に逆にロシア軍に皆殺しに近い感じで
さっさと壊滅してしまった
結論青森兵は弱い

43 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 22:38:49.75
黒溝台だけじゃないぞ
満州事変の時は傅作義の軍と戦って大打撃を受け
日中戦争最終期の作戦であるシコウ作戦では中国軍に完膚なきまでに敗北している

いたるところで勇名どころか弱兵ぶりを発揮してるのが青森兵だ
俺はこんな弱い地域に生まれた事を恥に思う
我が県には栄光の歴史も何もない。

44 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 22:41:03.19
全滅しそうになったけど
時間稼ぎにはなっただろう

45 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 23:50:21.07
戊辰戦争で秋田と仙台は弱かったらしいが
青森ってどうだっけ

46 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 00:18:59.17
庄内がチート気味に強すぎただけだよ。

その証拠に、庄内には秋田に集結していた薩摩も長州もやられている。何とか対抗できたのは佐賀のみ。
盛岡は庄内が暴れまくっているスキに秋田北部を攻めたが、佐賀にやられた。

青森は新政府側に参加する宣言をして、その後消極的にやっていたら、日和見と思われ結局箱館戦争まで
参加しなきゃならなくなった。

47 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 01:29:14.25
ハゲ牛が来るか来ないか予想しようか

来るに1票

48 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/13(日) 01:53:12.63
>>7
 九州も東北も広島よりは、弱いし、関西の師団は、九州と東北に比べ
弱かったたぁ云えんのう。
>九州の軍隊が勝ち取ったところを関西の軍隊に守らせると、
すぐに取り返されたとか。
そりゃ、どの戦闘か具体的に提示せにゃあ嘘吐きになるど。
>>12
正面ガチンコ激突にゃ弱いね。

49 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 01:56:03.96
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  |  わしゃ禿とるよ
    |::::::::::    ⌒     ⌒     | 
   |:::::::::::::./// \___/ ///  | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  

50 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/13(日) 02:02:45.81
>>1
ほいから、この板の過去スレ。
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/history/1294617348/
黒溝台の戦闘について弘前8Dが苦戦し、 広島5D、仙台2D、
名古屋3Dを加え臨時立見軍を編成した。
広島第五師団の健闘は、この感状が物語っている。
      感状       第五師団
「明治三十八年一月二十八日柳條口付近ノ敵ニ向ヒ歩砲火ノ集射ヲ冒シ
快速ナル攻撃前進ヲシテ以テ敵ノ機先ヲ制シ我二倍スル敵ヲ
撃壌シタルハ勇敢敏捷ノ動作ニシテ為ニ軍ノ右側及沈旦堡ノ守備ヲ
確保スルニ至ラシメ又村山支隊ハ遠ク我軍ノ左側ニ在リテ優勢ナル敵ノ
歩騎兵ヲ撃壌シ軍ノ動作ヲ容易ナラシメタルハ其功績偉大ナリ仍テ
感状ヲ附与スル」  
        明治三十八年二月三日 第八師団長 男爵 立見尚文
奉天会戦で広島五師団は(大阪第四、弘前第八、後に名古屋第三も加
わる) と共に第二軍に属した。第ニ軍は最も激戦したが、中でも
広島五師団は 甚だしく敵と接近し常に敵から右側背を機関砲で掃射される
為激闘と なった。戦史にも『この戦闘で五師団が最高の犠牲を払い中でも
広島第十一連隊に戦死傷者を多数出しているのは我中国(地方)士風を
最高度に発揮したからである。』とある。
      感状       第五師団
「奉天付近ノ会戦ニ於テ連日連夜最モ猛烈果敢ナル攻撃ヲ続行シ殊ニ
沙坨子附近ニ於テハ既ニ多大ノ損害アルニモ不係強固ナル決心ニ基キ
奮テ難局ニ当リ優勢ナル敵ヲ其正面ニ牽制シ其運動ヲ阻止シ軍ノ目的ヲ
達成セシメルハ其功偉大ナリト認ム仍テ感状ヲ附与ス」
明治三十八年三月十二日     第二軍司令官    奥 保鞏

51 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/13(日) 02:10:11.74
>>12
  満洲軍総司令部の松川少将の各兵団に対する批評(奉天会戦)
第二師団は正直に働きしも機先を制するの明に乏し
第十二及び近衛の両師団は明確に云い難きも、少し気前が足りない
第十師団は臆病
第五、第八師団は巧者に動く
第四師団は能く働けり
第三師団は苦戦に堪え、能くその任を完うす
第九師団は運動攻撃共に遅緩なり
第一師団は優柔不断なり
 九州小倉第十二師団は、気前が足りん。第一軍で逃げるロシア兵を
追う鬼ごっこならイケイケの九州人じゃが戦闘が膠着すると、敵の後が
無あし、九州人得意のハッタリ虚勢の勢いが止まるけんのう。
まあ、九州兵団は負けっぷりも見事で、熊本第六師団が第二次長沙作戦で
中国軍に敗北し遁走したよう踏ん張ることが出来ん。朝鮮の文禄役の
加藤・小西の肥後熊本勢も李如松の遼東軍に敗北し遁走した歴史は、
繰り返された云うことじゃのう。
 一方広島師団は、日清の平壌でも、日露の奉天、日華事変の忻州でも
敵軍の反攻に踏ん張り通したんとの違いよのう。正面のガチンコ戦闘に
強い広島師団ゆえの激闘よのう。攻撃でも>>418のよう九州の熊本第六師団
と違い、広島第五師団は突破口を築いて攻略する器用さも含め、
九州人の奥司令官の誉める通り。

52 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 02:18:00.71
  彡 ⌒ ミ
  / ´_ゝ`)すまんのう、ちぃと通るけんのう・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U

53 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 13:19:50.12
>>20
ソ連はスターリンの恐怖政治で持ちこたえた部分が多分にあるぞ
督戦隊が後ろから控えていて、逃げたら銃殺なんて
日本軍ではそんな事例はほとんどないだろうww
アメにしたって、あの物量を引き出すために、社会学者から物理学者
経営者までありとあらゆる人材を動員しているのだから
日本だと、社会学者がなんの役に立つ、将棋・チェスの強い奴がなんの役に立つ
だからな
信長にしても、尾張・美濃・伊勢の200万石の物量で押し切ったと
言われるけど、その物量を引き出すために、楽市楽座や関所の廃止や
兵農分離をやっているし、身分に関わらず有能な人材を抜擢している。
おそらく補給もあの時代の戦国武将としては気を使っているのではないかな
京都に入ったときは略奪暴行をしなかったと言うから
これが武田軍あたりだと、略奪暴行は当然といった感覚で
やっていたのだと思うのだ。

54 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 15:12:01.34
>>17 ほんとそうなんだよな。関東は逆ばっかやってる。
山東と中原は紀元前に俺が住んでたところだから取り戻さないとな。
と言ったらポーカーンとされた。まあでも名古屋が一番中途半端な気がする。

55 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 15:19:03.36
>>51
旅順で働いた9師団がそういう評価とは驚いた
10師団て姫路だよね以外だ。
牛も姫路師団一押ししてただろ

56 :日本@名無史さん:2013/10/13(日) 18:35:18.32
>>55
うちの家姫路だから日露戦争で戦死者いるお
墓掃除したお

じいちゃんはインパール作戦参加者で生き残ったお

57 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/14(月) 02:16:17.93
>>55-56
 金沢師団は、北陸兵ゆえ、東北兵同様鈍重で不器用なけぇのう。
北陸兵は日清戦争の名古屋3D時代も当時は三河、遠江、駿河の突破豊橋連隊
のように活躍しとらんけど、旅順の時は耐久持久力があるゆえ、
金沢師団の地元じゃ「器用さを欠くが、執拗な粘着力を所有し」東京1Dや
善通寺11Dの気の早い連中を笑い「じっくりと構え、黙々と進んだ北国武士の
面目」を長所とされよるけんのう。
姫路師団は、ビルマの54Dがリード大佐の日本の最強師団と云うほど
ビルマ派遣軍の中では最強じゃったし、久留米の菊が二番目に強かったろう。
姫路は110Dも華北最強じゃったし、軍紀厳正でもあったよ。
姫路10Dも忻州で侵攻暴走して勝手に撤退し、救援した広島5Dに迷惑かけた
けど、姫路10Dも前線で圧倒的多数の敵に健闘したことにゃ変わり無ぁし、
姫路師団は防御力や逆に侵攻力、荒々しさにゃ広島師団に劣るけど、
地味ながら、膠着戦闘にも粘れるし、進む時は機敏で弱点が少なかったよ。

58 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 11:04:44.99
>>32

59 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 15:27:21.89
心的外傷を癒すには、距離と時間が必要なんだよ。
例えば、近世中世の理解のある家人が座敷牢を必要としたように。

60 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 16:20:40.30
>>58
>>34

61 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 16:37:17.87
要は他所を襲わなければ行きていけない蛮族の地はどこかってことか

62 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 18:10:15.07
【青森】笹森順造
【岩手】下斗米秀之進
【山形】依田新八郎、清河八郎
【宮城】上遠野広秀、藤木道満、岡田信忠、千葉周作、千葉定吉、鈴木直之進、萱場照雄
【福島】関戸政七、黒河内伝五郎、佐々木只三郎、武田惣角、国井善弥
【茨城】鵜殿力之助、横川七郎、山本鉄之丞、村上亘、宮本左一郎、島男也、庄治弁吉、芹沢鴨、千賀牧太、門奈正、内藤高治、高野茂義
【栃木】横田豊房、若菜真鏡斎、福井嘉平、小林誠次郎、下江秀太郎
【群馬】藤川近義、樋口定ロ、樋口定伊、本間仙五郎、須田房之助、櫛淵宣根、清水赤城、飯塚臥竜斎、天野八郎、根岸松齢、持田盛二、得能関四郎、田口永八朗、森寅雄、望月正房
【千葉】浅利義信、荒尾光政、飯篠盛重、半沢成恒、逸見宗助、山田次朗吉、加藤久
【埼玉】岡田寄良、戸賀崎暉芳、戸賀崎芳栄、中村万五郎、木村定次郎、岡田吉利、秋山要助、大川平兵衛、逸見義年、逸見長英、比留間与八、比留間半造、比留間良八、強矢良輔、岡田叙吉、高野苗正、高野佐三郎
【東京】平山行蔵、吉里呑敵斎、松浦静山、高木守富、中西子啓、中西子正、浅利義明、寺田宗有、白井亨、高柳又四郎、岡田吉貞、鈴木重明、斎藤新太郎、斎藤歓之助、遠藤勝助、伊庭秀業、伊庭秀俊、伊庭八郎、三橋虎蔵、
山岡静山、高橋泥舟、長沼恂郷、長沼称郷、酒井良祐、藤川整斎、三田左内、窪田清音、赤石郡司兵衛、団野真帆斎、男谷信友、勝小吉、山岡鉄舟、千葉栄次郎、海保帆平、森要蔵、石山孫六、野見錠次郎、今井信郎、
近藤三助、近藤勇、土方歳三、沖田総司、永倉新八、斎藤一、榊原鍵吉、山里忠徳、山崎雪柳軒、上田馬之助、中条金兵衛、堀田捨次郎、真貝忠篤、柴田衛守、野間恒、高野弘正
【神奈川】宮崎正裕
【静岡】近藤内蔵之助、桃井直正

63 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 18:11:01.37
【愛知】長岡桃嶺、金子健四郎、坂部大作、三橋鑑一郎、柳生厳周
【三重】大月関平、橘正以
【山梨】結城無二三
【長野】遠藤五平太
【新潟】荘田奥三郎、根岸信五郎
【富山】斎藤弥九郎、仏生寺弥助、黒田泰治
【石川】楳本法神、中山博道
【福井】鰐淵幸広
【京都】河田景与
【兵庫】高橋赳太郎
【岡山】吹雪算得、幾田伊俊、幾田伊載、奥村左近太
【山口】宇野金太郎、長谷川藤次郎、桂小五郎、太田市之進、三吉慎蔵
【香川】香川善治郎、藤本薫
【徳島】柏尾馬之助
【愛媛】井上伝兵衛、戸田一心斎、高山峰三郎
【高知】武市瑞山、岡田以蔵、川崎善三郎
【福岡】大石種次、大石種昌、加藤田平八郎、津田正之、直守一、南里紀介、有地元輝、松崎浪四郎、斎村五郎
【佐賀】辻真平
【長崎】中村一心斎、渡辺昇、柴江運八郎、高尾鉄叟、籠手田安定
【熊本】河上彦斎、山東彦右衛門、稲垣定之助、高鍋進
【大分】島田虎之助、玉城織衛
【宮崎】井上八郎
【鹿児島】東郷実乙、薬丸兼武、薬丸兼義、薬丸兼成、大山綱良、中村半次郎、田中新兵衛、有村次左衛門、奈良原喜左衛門、奈良原喜八郎、辺見十郎太、深見有安、隈元実道、篠原国幹、中倉清
【その他】梶川義正

64 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 20:23:01.07
高校野球でも栄枯盛衰があるように
強兵地域も時代によりうつろう
源平の昔なら関東八州に駿遠豆甲信三の
関外六国、この十四国が最強
戦国なら越後甲斐三河薩摩か?
幕末なら薩摩一択
近代陸軍なら鹿児島熊本福岡岩手茨城静岡
福井が最強

65 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 22:59:04.39
橘丸

66 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 23:02:45.89
文久落書
九州 正に乱として殺気盛なり(`・д・´)
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
柳川 君臣よし(`・д・´)
薩摩 豪傑の士集る(`・д・´)
広島 怠惰ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J

67 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 23:19:32.77
橘丸/偽装病院船事件

昭和20年8月3日 豪州北部のバンダ海上にて
一隻の病院船が米駆逐艦に拿捕された。
臨検の結果、兵器・弾薬を積んだ『偽装病院船』と判明、
第5師団第11聯隊を中心に1562名の将兵全員が米軍の捕虜となった。
光輝ある帝国陸軍の歴史において、
大隊単位の全員が捕虜となる事件は前代未聞であった。
これが世に言う 『橘丸事件』 である。

               彡 ⌒ ミ
                ( ・∀・)
             _φ___⊂)__
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 毘沙門台  |/

68 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 23:21:39.10
1,562名の将兵たちは白衣を着て患者を装い、軍服や各種武器等は赤十字社の標章を付して梱包していた。
臨検された場合に備えたのか、適当な内容のカルテまで準備された。

翌8月2日、「橘丸」はトアールを出港するが、この時すでにPBYカタリナが上空で張り付いていたのである。

8月3日早朝、アメリカ海軍駆逐艦「コナー 」 (USS Conner, DD-582) と「チャレット 」 (USS Charrette, DD-581) は、
バンダ海を航行中の「橘丸」に対し国際信号旗 “S” “Q” “1” (停船せよ、さもなくば攻撃する)を掲げて停船を命じる。

「橘丸」を挟み込むように接近した「コナー」と「チャレット」から臨検隊が送り込まれたが、
臨検隊に踏み込まれた「橘丸」の対応は墓穴を掘るばかりであった。

「なぜ看護婦が乗っていないのか」とか「なぜ怪我患者がいないのか」という質問にまともに答えられず、
「患者」の名前とその病名ですら答えることができなかった。

決定打は食堂下の船倉に収められていた赤十字の箱から出てきた小銃、40トンの弾薬および曲射砲2門で、
ついに「橘丸」は国際法違反により拿捕された。

69 :日本@名無史さん:2013/10/14(月) 23:34:20.12
戦国時代の策謀家けりげんしゅうが登場するまで人物暗黒地帯として世に知られる
地味すぎる広島史

70 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/15(火) 01:14:12.44
>>64
 兵士は風土の土地柄が作るもんじゃけぇ、昔から変わらんよ。
中国にしても昔から近代まで地域で強弱が出る。畑作地域ま中国北部の兵は
強いが、江南の稲作地域の兵は弱い。ただし中国南部でも山岳地域の
焼畑・狩猟地域の兵は精強である。
 日本でも平野部の関東の兵は昔から弱い。駿河の新羅系の謀反に七カ国の人海
戦術でやっと鎮圧出来た程度で、源平時代でも、戦闘儀礼を無視し、
当時の非戦闘員扱いされた連中を殺すだけで、都の元武人の西行に弓馬談に習う
程度で「京畿の輩」が尊敬されとったし。
戦国期で、三河は山岳地じゃけぇそこそこくらいで後世江戸期が伝説として
ことさら強う見せただけじゃし、越後は弱兵の関東相手なら強い程度で、
薩摩は、毛利や黒田勢には負けとるけぇ、せいぜい豊臣秀長軍でも
相手にして完勝出来き、長宗我部相手じゃと、正面ガチンコ
じゃ押され、側面攻撃で勝てる程度じゃろうに。
幕末の薩摩も越後長岡勢に苦戦する程度じゃし、九州勢は相馬方面でも
活躍しとらんのう。ドンゴリ仙台あたりに、敗走して砲台奪われる程度
じゃし(笑)。まあ、相馬方面の武勲第一は、広島の神機隊、二番目に
岩国藩の連中、三番目が鳥取藩じゃわい。九州勢は南北朝期、
備後の杉原兄弟に肥後の覇者菊池氏が負け首取られ、その後も中国地方に
やられてばっかしなけぇ哀れよのう。>>66が如く出典文書の提示出来ん、
ハッタリ、ラッパ吹きが九州人の特徴よ(笑)。

71 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/15(火) 01:18:53.63
>>67-68
 九州の48Dは偽装船でバレンかったけぇ、偉いじゃの自慢にならんよ(笑)。
共に闘うて広島師団以上の武勲も揚げれん癖に。
>>69
 陰湿の策謀も立花が如き九州人の専売特許みたぁなもんじゃないか(笑)。

72 :日本@名無史さん:2013/10/15(火) 09:18:41.00
>>1
因幡兵
戦国時代外敵との戦いでいいとこなし

73 :日本@名無史さん:2013/10/15(火) 09:24:25.23
美作って、どんな勢力がいたんだ??

74 :日本@名無史さん:2013/10/15(火) 10:23:15.39
美作って、物凄く村の一つ一つが大きくて中世的っぽいんだよな。
固有名詞に加えて、上中下とかを付けて無理やり分村した様子が地名ですぐ分かる。

75 :日本@名無史さん:2013/10/15(火) 17:44:33.71
安芸広島の勇士

 ___  知らんのう
‖奈良 |     ∨
‖以前 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  居らんのう
‖    |     ∨
‖平安 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  聞かんのう
‖    |     ∨
‖鎌倉 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  真っ暗よのう
‖    |     ∨
‖室町 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・) <●●>
|| ̄ ̄⊂   )  (づ と)
凵    し`J    U U

76 :日本@名無史さん:2013/10/15(火) 19:01:08.13
>じゃくへい

きょうとはんとちがいまっか

77 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 07:20:33.05
静岡はどう?

78 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 09:13:31.54
静岡に限らずやくざの多いところは弱兵な気がする
豊かで 弱いものにだけ強気な奴が多いんだろうね
やくざが栄えないくらい貧しい地域は後戻りできないって感覚か 精強だね

79 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 10:29:51.13
静岡は強いだろw

80 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 11:09:37.05
弱兵として知られる尾張にあっさりと大将首討ち取られる静岡が強兵なはずがない
司馬遼太郎の「新史太閤記」に「まず三河の兵が先陣に立ち、その次に遠江、最後に駿河が出ていく」
なんてあったけど、現実もこんなもんだったんだろうな

81 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 15:27:20.95
伊豆駿河なんかは源平時代強いので有名だよ。

てかその理屈でいうと尾張に惨敗した甲州の人間も糞雑魚ってことになるのかな?

82 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 15:29:13.29
てか尾張兵は弱兵で有名だけど国としては豊かで経済力も強いんだから負けるのも不思議じゃない。
岐阜も強兵と史料にあるけど尾張に負けたね。

83 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 17:27:21.84
国が豊かなとこは弱い

尾張 美作 阿波 豊前 筑前 紀伊 越前 山城 和泉 摂津 河内

84 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 17:34:09.79
紀伊の傭兵集団は強い事で有名だろう

85 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 17:41:25.83
>>80
織田信秀は今川と戦って負け越してるんだけどね

織田の主君筋だった斯波義達も打ち取られるはずだったが
命を助けられて送還されている
//ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AF%E6%B3%A2%E7%BE%A9%E9%81%94

86 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 21:58:51.16
頼朝挙兵、後北条発進
清水次郎長、森の石松
北条時政、今川家
静岡歩兵第34連隊
井伊直政、後藤組
極東櫻井総家連合会
山田長政、曽我兄弟
浜松事件、橘中佐
追分宿の仇討ち、一力一家

87 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 00:18:52.63
ヤクザが強い所は弱いって言うのは当たってるかも

88 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/17(木) 00:24:47.90
>>72
毛利の山陰西部勢相手じゃったけぇのう。しかも因州はまとまりが悪いよ。
>>75
奈良以前なんか日本に歴史なんか無ぁわ。地域対決の見られる南北朝、室町
以降は、九州勢は広島勢に頭が上がらんのう(笑)。
>>78
武士自体、元来カタギじゃ無いヤクザ者じゃし、江戸期になってお役人化
したんじゃが、ヤクザ兵は、近代郷土兵団でも強かったわいや。
志願した中から選ばれた優秀兵よりも、上官を殴ったり、逆らうたりして、
部隊を追放された兵の方が特殊部隊でも戦闘でリーダー格となり、
勇敢なけぇのう。ヤクザ者が多く気性の激しい地域は、戦闘のプロを
生む産地じゃに、あんたぁ何トンチンカン云うとんなら?
思い込み妄想じゃ無うて実例挙げんかい。
>>79
 静岡連隊は強い方じゃろう。日清戦争は三河の豊橋連隊に属したけど、
駿河・伊豆の壮丁の静岡連隊が創設されて以来、日露から日華事変に
至るまで武勲を重ねたけぇのう。
>>80
 司馬氏は、辺境強兵説に従うだけで、福田中尉の頃の軍隊時代も前線の経験が
無ぁけぇ、ええ加減なことが云えるんよ。
>>81
辺境強兵説のネタ元の『人国記』、信濃人が書いたとされるもんにゃ、
伊豆が強い云うとるのう。まあ、東日本の事情はある程度当たりかも、
知れんが、馴染みの無ぁ西日本の記述部分は出鱈目よのう。
>>83
 九州を弁護しちゃるが、東日本の多くと比べても、北九州の部隊は
強いよ。河内勢に人海戦術で苦戦した関東勢の弱さはどうなるんかいのう。
摂津・河内は平安期から兵(つはもの)の供給地じゃし、それらの連中に
関東勢は、屈したわけじゃし。

89 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 00:38:32.71
平安末も南北朝もゴミだった広島が最弱
後世に名を残した武士は一人も無し

90 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 15:06:22.35
毛利元就ェ…

91 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 17:48:44.06
庄内は他の東北と一緒にしてはいけない

92 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 17:51:24.49
>>70
ヨーロッパの平野部のポーランド兵は強兵だぞ

93 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 18:58:04.70
源平1 広島武士、平治の乱で瞬殺される
源平2 広島武士、伊予の盟友を裏切り土下座降伏
源平3 広島武士、変わり身の早さを嫌われ社職追放
南北朝 西関東の小豪族に北中国一帯を占拠される
戦国1 鳥なき陸の中国で無人の荒野を行くが如く領土拡大
戦国2 西九州の大友にぼこられ涙目敗走
戦国3 天下分け目の関ヶ原で引きこもり領土削減
戦国4 毛利家、暗黒の地広島から脱出

94 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 18:59:33.26
源平1 広島武士、平治の乱で瞬殺される
源平2 広島武士、伊予の盟友を裏切り土下座降伏
源平3 広島武士、変わり身の早さを嫌われ社職追放
南北朝 北関東の小豪族に北中国一帯を占拠される
戦国1 鳥なき陸の中国で無人の荒野を行くが如く領土拡大
戦国2 東九州の大友にぼこられ涙目敗走
戦国3 天下分け目の関ヶ原で引きこもり領土削減
戦国4 毛利家、暗黒の地広島から脱出

95 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 22:39:16.04
甲斐は関東に入るか?
南北朝時代
北陸奥にいた地頭の安藤や曽我や厨川は
甲斐生まれの南部に全く勝てなかったが
少なくとも山梨は青森よりは強いと思うで

96 :日本@名無史さん:2013/10/17(木) 22:53:20.53
強豪地域でも負けることはある

97 :日本@名無史さん:2013/10/18(金) 01:56:48.66
>>95
青森は雑魚やでー

98 :日本@名無史さん:2013/10/18(金) 03:25:35.51
甲斐は関外

99 :日本@名無史さん:2013/10/18(金) 11:14:20.65
室町期は甲斐は関東管領の管轄下に置かれていた
戦国期に入り上杉謙信が関東管領に就いたのが面白くなかった武田信玄は
それ以降もずっと謙信を「長尾」と旧姓で呼んでたそうな

100 :日本@名無史さん:2013/10/18(金) 14:38:36.36
信濃のように強兵でも他国の支配下になることもある

101 :日本@名無史さん:2013/10/18(金) 18:37:44.30
今川の駿河
大内の長門
菊池の肥後
など強いと思われる地域でも戦国時代には負けてしまった
強い地域の負けた理由も見てみると面白い

102 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/19(土) 00:43:32.75
>>92
 ポーランドは傭兵の産地じゃあったのう。お隣のドイツの武勇地域じゃ
が、特に山岳地の南ドイツが強兵の産地じゃろう。
>>93-94
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4760/rekisi/heike/heike2.html
「鞆の浦(福山)を本拠にしている平家の武将、入道西寂(にゅうどうせいじゃく) が3千の兵で
攻めてきたので河野通清が温泉郡で河野側1千の兵で対抗したが、劣勢に加えて意表をつかれ、
負けて 高縄城に籠城して村上清長と合流したが勢いにのる平家の入道西寂は周辺の 豪族を集めて
1万の兵までに膨れ上がり(この時代は旗色のいいほうにすぐ寝返るので 勝つと兵が増え負けると
すぐ兵が減る)河野通清は不利な状況を悟って覚悟を決め栗井坂で最後の決戦を仕掛けて河野通清は
村上清長と仲良く一緒に討ち死にして 伊予はまた平家の手に落ちた、ついでに村上水軍の本拠地の
大島も平家の手に落ちた。」
(この時代は旗色のいいほうにすぐ寝返るので 勝つと兵が増え負けるとすぐ兵が減る)時代の
戦闘で同地域同士の戦闘がほとんどじゃに、可笑しげな工作しよるのう。
 まあ、南北朝期は近隣他地域同士の戦闘がこの例。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/sugihara.html
備後の杉原兄弟にボロ負けの九州の菊池勢よのう。
多々良ヶ浜で兄の又太郎に七騎、伏首十三討ち取られた菊池勢よ。

103 :日本@名無史さん:2013/10/19(土) 01:05:46.91
安芸に人物なし
東条五郎 ザコ
佐伯景弘 ゴミ
沼田次郎 クズ
毛利輝元 ロリ
白馬青牛 ホモ

104 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/19(土) 01:53:40.92
>>103
>>102の備後武士の杉原兄弟。
「胤平の子、又太郎信平、又次郎為平兄弟は建武三年春(1336)足利尊氏の
西国下向を伝え聞き、これに従って、筑前多々良ケ浜で菊池の軍と戦い、
兄又太郎は敵七騎と伏首十三を取り、為平も相劣らず無数の功を挙げ、
尊氏自らが筆を取り、兄弟の浅黄の母衣に「西国一番の働無比類者也」と
大文字で書き付けたといわれる。この功により備後国御調郡の内十三の村、
本郷庄、木梨庄の地頭職に補せられた。」

105 :日本@名無史さん:2013/10/19(土) 12:23:53.19
1562の無傷の将兵が投降した
広島最強よのうw

106 :日本@名無史さん:2013/10/19(土) 21:07:47.30
>>102フス戦争みるに
南ドイツよりチェコのほうが強い

107 :日本@名無史さん:2013/10/19(土) 22:48:45.67
>>お隣のドイツの武勇地域じゃが
どういう意味?

108 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/19(土) 23:20:36.88
>>107
ドイツは全体的に傭兵の産地で特に南ドイツが産地じゃ云うことじゃが。

109 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 00:43:48.46
広島といえば橘丸事件

110 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 18:03:49.57
九州兵を手にしたものが天下を制する。
日本史の常識だな。

111 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 18:27:46.93
鎌倉幕府に九州勢居たか?

112 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 18:36:37.56
広島は最弱

113 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 18:40:19.30
         , ,.....,, _
     _,,,.r´-‐=‐≡、ヽ,
   r´, イ~,) ● }  .r ''ヾ、   武人には
   / ,r''i"..ゝ-‐" { ● }i、  九州方言が
   ヽ、\! ゙゙"    `‐- ' ,! ヽ、  よく似合う
      \ \, ...,,,__   ゙"゙ン   )
        `ヽ,ミ''| l |.≧、イ,__/
        /,'__ゝ<:.\
       { ',〉,.、〈ノ}、\_,、
       ヽ':;;;;:'゙ノ  \_,ノ
          ||/
        i | |
        UU

114 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 18:47:35.37
鎌倉は地方政権だな。
天下は取れてない。
元寇対策を名目にして幕府が西日本に影響を及ぼすようになった。

115 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 18:55:15.68
>>114
承久の乱を無かったことにするのか。

116 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 19:04:23.93
>>115
承久の乱は在京御家人との戦いで、西日本の武家には影響を及ぼしてない。
上皇の支配地に影響が見られるのみ。
http://www2.ttcn.ne.jp/kazumatsu/sub232.htm

117 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 20:30:36.99
>>114
京から東を支配していたのに地方政権とはこれ如何にw
九州は僻地政権か?

118 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 20:38:18.67
>>108
広島は最低
生まれつき頭がケロイド状態
努力もしないくせに他人を妬んでは恨み節
だせぇ国だよ

119 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 21:20:20.14
           \ ヽ                         (火病の結晶)          
/  /    ヽ 九  \ ヽ   ヽ
 /   |  ヽ \  州  \  ヽ  ゝ          (昇華)
ノ 丿       \  は  \   ヾ
 ノ  |   |  丶  \  敵. \         (気化)
   /          \  だ  \/|             (液化)
 ノ   |   |      \       |         ↑
     /\        \      |         (  ↑
   /   \       /      |          )  (
  /      \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         (   )
/_        \                    ) (        悪魔の証明
 ̄  |     広  | ̄         ノ⌒ ̄⌒γ⌒ ̄⌒ゝ           / /
   |  最  島  |         ノ  ネットウヨ貼り   ゝ         / /
   |  強  は  .|        丿              ゞ      _/ ∠
   |  で      |       丿/|/|/|/|\|\|\|\|\ゝ     .\  /
   |  あ      |               │                V
――|  る      |――――――――――┼―――――――――――――――――

120 :日本@名無史さん:2013/10/20(日) 21:21:03.28
          γ⌒)
           |.|"´    1年後にゃあ広島師団最強説に傾いとるじゃろうのう
           |.|  彡 ⌒ ミ____¶___      楽しみじゃわい
           |.| /(´Д`*)   ¶//|  /|
           U_⊆__⊆_ )_   / ̄|///
          /┌────┐|. /'`) //
       /( / ≡≡≡ .//(__///
       |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |/


        ミ⌒彡
        (`Д´) 九州最強のままじゃった
     ≡  ( っ∩っ∩
   ≡  (ニ二二二ニ)

121 :日本@名無史さん:2013/10/21(月) 03:23:52.07
>>118は広島コテの自演だろう

122 :日本@名無史さん:2013/10/21(月) 21:20:09.62
牛は前にヨーロッパで白兵戦が一番強いのはイギリスだと言ってなかったか

123 :日本@名無史さん:2013/10/21(月) 22:55:47.74
三河

124 :日本@名無史さん:2013/10/21(月) 23:15:26.88
近江

125 :日本@名無史さん:2013/10/21(月) 23:21:39.05
呉ミ⌒彡

126 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 00:00:47.21
青牛は最弱のヘタレよ

127 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/22(火) 00:16:00.91
>>109-110及び>>112-113
九州人の毎度のハッタリで風船脹らましてもつまらんわ。
>>114
 鎌倉政権の連中は、元寇じゃ後方の督戦しか出来ん癖に、西日本のシマだけは、
異国からの警備の名目で取ったけぇ、崩壊するんよ。
>>118-121
原爆の後遺症に苦しまれてきた人らに対する侮辱は、九州の長崎に対する
侮辱でもあるのう。
おどれの言を自演認定工作して、転化たぁ見下げた根性じゃが、
わりゃ、どこのもんなら。
>>122
 スコットランド高地兵なら候補に入るかも知れんのう。

128 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 01:12:10.82
スコットランドてイングランドに負けることが多くないか

129 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 07:37:54.00
算盤のできる者が多い地域は弱い実際にも古今とも大阪で不変

130 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 12:27:23.93
最後信長に屈したが伊賀は強いイメージある

131 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 12:35:25.26
広島はやはり橘丸のイメージがある

132 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 16:06:50.61
山岳の住民が強いと言うなら
やはり日本だと長野や岐阜が最強なんじゃないか

133 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 17:42:07.87
日本の国土の70%は山岳

134 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 18:27:10.73
しかし居住は盆地や平野

135 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 18:28:56.20
東北が強かったのは北畠顕家軍くらいなもの。
それでさえ、尊氏を神輿に駆け上がった九州軍団に打ち破られてしまった。
半世紀前にあの蒙古軍を木っ端微塵にしただけでも凄いのによくやるよ。
まさしく九州こそは世界最強といえよう。

清盛さんの息子や孫たちも九州に根を張っておけば起死回生を図ることができたであろうに。
弱兵で知られる安芸を根拠地の一つにしたのが運の尽き。

136 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 18:43:05.70
北畠の主力の南部軍は坂東武者や甲斐武者だよ

137 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 18:51:38.87
北奥はその甲斐武者である南部軍に負けた

138 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 19:45:22.98
>>135
北畠が率いたのは東北に下向後間もない関東の武士たち

139 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 20:07:20.40
殺し合いが弱い先祖を持つとふがいなさを感じるね
殺し合いが強い先祖持つとうれしく感じるね
動物としての本能を刺激されるね

140 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 22:33:08.07
九州の防人は元は東北から連れていかれた兵士

141 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 23:16:03.97
それを言うなら九州の大名も近畿や関東からだし

142 :日本@名無史さん:2013/10/22(火) 23:18:56.41
野口英世が職を得たのがアメリカなら
宮本武蔵が職を得たのは九州。

人を見る目があったのは、やはり九州の大名家。
とうほぐなんてダメダメ。

143 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/23(水) 00:43:30.78
>>128
 人海戦術にゃ負けとるけど、攻撃力はスコッチじゃろう。
また、スコットランド兵は正面ガチンコ戦闘に強かったことでも
評価出来ると思うよ。
イングランドの強い処は、劣勢でも崩れん処じゃろうのう。
>>131
 橘丸で戦闘したら自滅じゃないか。船内でどう闘えるんか?爆撃されたら
その時点で終わりじゃに。まあ、そがん自滅する地域兵団もおらんじゃ
ろうけど。
>>132
 山岳でも中部、東日本へ行くほど平地の面積も増えるけぇのう。
西日本のようにコンパクトな狭い地域の方が隙の無い、機敏な兵士を
生む可能性が強いよ。
>>135
河野氏の後築地に関心した臆病な九州武士が(笑)。九州兵は、戦国期、
近代郷土兵団でも正面ガチンコ戦闘に弱いけぇのう。薩摩の釣り野伏りが
如く側面攻撃しか長所が無ぁ癖に、ホラ喇叭吹いてもつまらんよ(笑)。
しかも尊氏軍は途中で揃えた西日本混成軍じゃし(笑)。
清盛軍が安芸を本拠としたことも無ぁわ。
>>140
 防人は、新羅びいきの九州へ配置しただけで、九州は兄貴分の新羅に逆らえん
し、東国奴隷兵が九州武士をヘタレ扱いは当たっとらんよ。
外様の九州は朝鮮半島との交易利権を中央が奪いに来たくらい意識じゃし。
この点じゃ九州側の立場を採るのう。
>>141
兵は現地兵や近隣地域兵が圧倒的多数になるよ。>>102の「周辺の豪族を
集めて 1万の兵までに膨れ上がり」が如く、関東で兵を畿内まで行くと
東海兵で膨れ上がり、前線も東海兵が務めるし、畿内の反対勢力も仲間に
加えて行軍するわけじゃ。その方が最初から参加した本隊司令部のダメージ
が一戦さで負けても少なぁけぇのう。如何に兵の数を集められるかの動員数が
重要な時代のことじゃけぇ。

144 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 01:14:59.85
             )ソ)
          ッλ ノ(.,ノ)
         (゙- ..::.::. . (
        (ソ.  .彡⌒ミ. )ソ)
        ).::'; (´・ω・`)   (
       ソ .::;';'(つ ⊂)::;';'`〜、.
       (  :;';' |__∧_| ::;';'  ヽ)
`'~`'''`'`'`~'~~`~~'`'`''''"`'`'`''`''''"`'``'~`''`'~`'''`'`'`~
 禿 げ 上 が っ て ま い り ま し た

145 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 01:37:55.77
「コンパクトな狭い地域の方が隙の無い、機敏な兵士を
生む可能性が強いよ。」
なるほど、それだと南ドイツよりも
小さな山と丘が多いチェコの兵士のほうが強そうだな

146 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 01:40:06.11
>>129
気性が穏やかとも穏便ともいえない大阪がそんな弱いとは思えない

147 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 04:37:03.64
>>135
蝦夷は精強とされたし、義経軍の中核は奥州騎兵じゃねーの。

148 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 10:25:25.82
>>147
蝦夷と東北人じゃ
民族が違う
蝦夷はアイヌ

149 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 11:55:14.55
東北は騎馬が強いイメージがあるね。九州は野蛮だが郷土防衛には勇猛になる
イメージがある。

畿内は利にさとくて融通が効くイメージが・・・。
弱いのは、大して活躍したイメージがない四国あたり?

150 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 15:11:45.94
東北とは範囲が広すぎる
庄内地方と他の東北を一緒にしてはいけない

151 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 16:20:13.32
強兵地域TOP3

1位 九州
2位 東北
3位 関東

152 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 17:58:33.60
東北は福島、岩手、山形だけだから、むしろ関外

153 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 18:39:00.56
安芸弱い

154 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 18:54:34.86
広島はぱっとしないよね

155 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 19:02:55.81
白馬の自慢は陰謀ジジイの元就さんとその息子で男衾を真似てブス嫁を貰った元春さんとガチホモの隆景さん

156 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 19:17:05.50
欧州藤原氏が義経につけた奥州兵は、物語では200騎とかあるけど実際は佐藤兄弟2人だし
主力は頼朝や範頼から預かった坂東武士

157 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 19:18:08.36
最強は九州兵
次に愛知三重のあたりだが風紀に不安
関東や東北は幕末を見ると強兵かどうか疑わしい

158 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 19:21:36.78
東武士は大方強敵どもなり
上方の弓矢すえになりたる国ども
上方衆恩も存ぜず強き弱きの弁えもなく義理をも恥をも捨て候て
信州(武士)弓矢功者の事は、侍の事は申に及ばず、百姓まで勝負のすべをよく存じたる
信州弓箭つよき事、大形ならざるに付、忰者・中間まで武勇をたしなみ、にげおつる者さのみ無之して
関東の儀、昔より弓箭国と申は、まず武蔵は武の蔵とやらん承及候。(中略)よき武士あまた候て、(中略)弓矢巧者、手柄武士達際限なく御座候事、老若共に沢山なる儀は、積もられぬ程にて候
三河は武篇の国なる故、五千あらば上方の二万にかけあひ申べく候
(『甲陽軍鑑』)

今度上様(織田信長)東国御出馬付、当国(大和国)衆自昨日上洛
(中略)
甲斐、越後之弓矢天下一之軍士之由風聞、一大事之陣立也
(『蓮成院記録』)




つまり戦国時代の最強は甲斐と越後

159 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 19:44:10.21
>>157
尾張は弱兵で有名でしょ
三河は強いけど

160 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 20:09:08.12
よく考えたら信長も美濃や伊勢で苦戦してるしなぁ
本能寺後は反乱起こるし脆弱な基盤だった

強兵だからといって越後や甲斐や九州の武将が天下取ったわけじゃないのが面白い

161 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 20:13:25.92
尾張は弱兵と言ったのは司馬遼太郎
その司馬の言う事だから
って無条件で信じ込んでいるだけ

162 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 20:16:44.86
近江
鈎の陣以外いいところなし

163 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 21:45:49.98
範頼軍と尊氏軍は三河武士だ
九州(笑)相手に負けだ事がないわな、三河は

164 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 21:49:59.17
しかも九州(笑)に乗り込んでいってだ

165 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 22:50:58.48
>>163
九州を制圧もするも九州の武士で平家に味方したもんは殆どおらんし、後者などは
負け続けてた尊氏を九州の勢力が保護し、ええ神輿が手に入ったで、となっただけだな。
まあ、島原で百姓相手に死んだ板倉さんは強かったのと違うか。
三河の強い強い武芸が仕込まれてるかな。

九州人も含めて強兵といってもロボットではないからお腹はすくわな、
強権を発動して現地民を収奪しても、現地民が死を覚悟で完全拒否すればどの軍も成立せんはな。
実際、江戸期に武断政治から文治政治になったのはこれ幕府が認識したためで、それプラス、
九州人の戦闘力の強さよ。
まあ、後ろから兵糧を運び続ければいいが、長期的に支配しようとすれば上手く行かんわな。
領国経営、もっといえば、天下の趨勢も兵の強さだけで決するわけじゃない。

166 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 22:54:05.68
兵糧といえば、秀吉の唐入りで糧食を運ぶことしか能のない安芸連中が前線に持ってこないんで、
九州兵が後方へと飯食いに帰ったことだな。
九州兵が強すぎて驚異的な進軍速度だったことは確かだが、九州兵に飯を運ぶことしかできん
安芸兵がその最低限のことすら怠ったのが唐入りでは致命的だったな。

167 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 22:56:10.74
九州はやらなと思えばやる
百姓女子供に至るまで相手が専業武士正規軍でも戦うけんのう
最後の一人が死ぬまでな
このあたりが違うわ

168 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 23:42:06.27
南州翁の最後は今の定説ではどうなってんの?

169 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 23:51:49.05
>>161
江戸時代の甲陽軍鑑の頃から尾張は弱兵って構図があったんだよ

170 :日本@名無史さん:2013/10/23(水) 23:51:56.25
>>168
先生!→晋どん、もうここらでよか→ゆるっしゃたもんせ!

171 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/24(木) 00:25:03.87
>>145
 ヨーロッパは日本よりも、大作りな土地柄じゃわいや。
>>146
 大阪は、東日本の兵と比べたら強いじゃろうのう。
>>147
蝦夷は侵略に対して抵抗したけど、結局負けたじゃないか。
>>148
 奥州藤原氏の人骨が北方渡来形質で縄文系じゃ無ぁし、上層部は北方渡来系
じゃろうに。
>>149
東北が大陸の騎馬民族のように騎馬を運用した歴史なんか無ぁけど。
>>150
 北海道、東北、北陸の兵は鈍重で概ね気質は変わらんよ。
>>151
東北は負け戦さの歴史ばっかしで、持続力はあっても結局負けるし、
近代郷土兵団時代でも防禦戦に弱かったけぇのう。
ハッタリ九州は威勢の割りに実績が伴なわん。勢いがええ時は強いが
膠着状態となると劣勢になり正面激突に使えんよ。
関東は弱すぎて問題外じゃろうに。
まあ、あんたの思い込み妄想は、たぶん東国人妄想の『人国記』の辺境
強兵説じゃろうが、東日本は井の中の蛙じゃけぇ、南北朝期でさえ、
近畿勢に負けよる関東兵が如く、現実は厳しいけぇ妄想の余地は無ぁよ(笑)。

172 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 00:44:16.22
奥州藤原氏の時代の陸奥住民は確かにアイヌじゃない
奥州藤原氏も安倍氏も中央からの貴族の子孫らしいな
まあ蝦夷と蔑称されたが

だがさらに古代のアテルイ時代の蝦夷はまずアイヌ人
東北地方に大量に残るアイヌ語地名からもまず間違いない

173 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/24(木) 00:47:03.24
>>153-154
武勲の宝庫の安芸、広島に嫉妬しよるのう(笑)。
>>155
陰謀なら九州の方が陰湿なよ(笑)。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1202468140/
903 :白馬青牛 ◆
立花多々良浜虚言物語かじゃないか。立花宗茂の方は蔚山城攻略の吉川広家さんの
手柄まで、自分の手柄と捏造した物語になっとるが、後世の虚言癖が 強い九州人のやることは、昔から替わらんね。
ほいで、立花道雪つまり戸次鑑連ら大友三将は、浦(乃美)宗勝さんの、籠城長引き
策に業をにやしとったけんのう。じゃが麻生隆実さんを唆して、浦宗勝
さんらを討ち取ろうとする姑息さも九州人らしいやり口よのう。
大友にそそのかされた大内の坊やが反乱して毛利勢が引き返し、宗勝さんが
しんがりで篭城し時間稼ぎに業いった九州勢は、毛利勢が立花城陥して
大友の捕虜を丁重に送り届けたのに、立花道雪らは、闇討ち計画たぁ
陰険で戦闘道徳にも反するわい。麻生隆実さんが請負人じゃったが、
実行せず、小早川隆景さんに計画暴露したんよ。

174 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/24(木) 00:49:27.15
>>156
関東自体騎馬が弱いし。佐奈田与一義忠も、自分の暴走する馬が制御出来ず、
平家側に討ち取られてとる(笑)。戦場をロディオ大会と勘違いしとるんかと
思えるほどで騎馬戦闘云うもんじゃ無ぁお笑い東国騎馬ごっこレベル
じゃけんのう。
http://blogs.itmedia.co.jp/akemi/2010/03/post-c2bf.html
『…とくに東日本における馬の使い方を見ますと、馬へは乗るものでは
なかった。(p.159)
…それでは騎馬民族というのはいなかったのかというと、騎馬民族は
明らかに日本にいたはずです。そして、それは奈良・京都を中心にした
政府を中心にして、そこで政治に携わっていた人たちというのは、
騎馬民族の後裔だとみてよいのではないかということに気がついたのは、
ごく最近のことなのです。(p.162)
 それは絵巻物を見て気がついたのです。絵巻物を見ていますと、たとえば
「年中行事絵巻」というものがあります。それを見ていると、たくさん
お公家さんが馬へ乗って出てきます。衣冠や束帯や狩衣を着ています。
その馬の乗りこなしのよさ。…(公家=)この人たちが、じつは騎馬民族の
後裔だったのだということがよくわかってくるのです。(p.163)』
 まあ、「京畿の輩」に弓馬を学び、西日本育ちの西行さんの弓馬談の教えに
習うた東日本の武士は騎馬の素人さんじゃったし。

175 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 00:57:45.56
藤原保忠(890〜936) 上級貴族
近衛大将だったときの話。馬に不馴れなため落馬し冠を落とし恥をかいた。
(古事談)

清原元輔(908〜990) 中級貴族、三十六歌仙の一人
賀茂祭りの行列では落馬し、冠が飛んで禿頭をさらけ出した。
しかし泰然自若として、「笑ってはいけない」と説いてまわったので、見物人たちは爆笑した。
(今昔物語集、宇治拾遺物語)

藤原信頼(1133〜1160) 上級貴族
乗馬に不慣れで 落馬し、配下の義朝に「日本一の不覚人」と罵られた。
(愚管抄、平治物語)

176 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/24(木) 01:18:09.73
>>157-167
 また、九州人のハッタリ虚言癖か。戊辰戦争の相馬の戦闘で東北兵に
負けた癖にのう。九州兵が負けて奪われた砲台を安芸神機隊が東北勢を
蹴散らし奪い返してやったことに感謝でもしんさい。
じゃが、陰湿な九州人は、安芸神機隊が戦闘で捕虜とした相馬武士を
砲台が奪われた件で取り調べする口実で一時借りの約束を守らず、勝手に
砲台奪われたはらいせに、捕虜の相馬武士の首を斬りやがったわい。
「降人(降伏した捕虜)をなだむるのはつはものの道(武士道)すら
知らん九州兵や関東兵は酷いのう。弱者や立場の弱い者に居丈高に
なるんが九州人で、逆に西南戦争で捕虜になった薩軍兵は、
「命ばかりはお助けを」懇願したけど、会津兵士らに恨みは忘れん云われて
泣きながら斬られたけぇ可愛そうな面もあるよ。じゃが東北人も恨みの
感情が強いが圧迫抑圧された地域の兵は、概ねそういう感情が強いんじゃ
ないか、九州人にも云えることじゃが(笑)。
>>158-160
 東日本の井の中の蛙たるオナニー書物で妄想幸せ回路にひたっても、
兵の質は概ね西高東低じゃけぇ残念じゃのう。
越後は、弱兵の多い東日本の中じゃ強い方じゃが甲斐は関東同様、強う
無ぁのう。

177 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 01:33:35.24
>>176
奈良の偉い坊様が『甲斐、越後の武士は日本一強い』という当たり前のような一般常識を紹介してるのに苦し紛れの妄想で語るなよ。
甲陽軍鑑に『中国筋の武士は町人似のゴミ』と書かれたのが悔しくて甲斐や軍師山本勘助の三河に嫉妬してるんだろうけど。

178 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/24(木) 01:44:01.34
>>165-166
相変らず、九州人のはったり虚勢張りは、攻める勢いのええ時は、
文禄の役の緒戦のイケイケじゃが、敵が反攻すると途端に弱気に
なって朝鮮中部まで遁走し押し返されるんが九州のパターンよ(笑)。
まあ、碧蹄館の戦いで正面で食い止めた毛利勢、安芸兵に感謝せぇ。
九州の立花は側面奇襲くらいしか芸が無ぁけぇのう。
マレー・シンガポール戦でも久留米師団英軍に反攻され、広島師団にも
迷惑かけたのう。結局九州勢の不始末を拭くトイレット・ペーパーを
広島にやらしゃぁがるけぇのう。
 まあ、気分がイケイケの時は、命もいらんと強気になるんが兵隊の心理じゃが、
逆に反攻され、命が助かると、助かった命を惜しむようになるんも兵隊の心理で、
特に捕虜となるとのう。それが再び処刑宣言されると、精神的にやられるけぇ、
西南戦争の薩摩兵らの命乞いが受け入れられんかったことに、最期は見苦しい
死に方した兵士も多かったんじゃろうけど、九州人は、気分屋さんで
そういう脆い面にも正直なけぇのう。

179 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/24(木) 02:02:37.59
>>175
 関東の不細工な戦闘で騎馬運用が出来んのと、怠慢な公家さんの基準を
畿内、都一般が駄目が如く工作してもつまらんよ(笑)。畿内の河内の牧場
経営連中に制圧されたんが関東勢じゃに(笑)。
>>177
畿内文化人は、戦後でも司馬遼太郎氏が如く、地元の畿内を弱い地域で
武は野蛮な地域のもの云う伝統様式に従うとるだけじゃに。
実際、>>51の大阪の「第四師団は能く働けり 」が如く弱かったわけじゃ
無ぁし、日露でも戦闘で一番弱かったんは関東勢じゃし。
南北朝期でも播磨の悪党に負けた新田勢が如く、東国勢は駄目じゃわいや(笑)。

180 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 02:06:41.93
橘丸黙りなさい

181 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 02:58:05.02
広島が何故最弱なのかは白馬青牛の過去ログを観れば分かる

182 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 04:30:13.57
略奪、強姦、殺戮を約束しないと動かないのが安芸の兵だから。

九州の大内旧領回復と銘打って博多まで進出したのはよかったが、
略奪、強姦、殺戮で地元の反感を買って、大友の謀略に負けて敗走される毛利軍

義和団事件で紫禁城一番乗りまではよかったが、扉を閉めて多国籍軍をしめだし、
略奪を行った広島師団

シンガポール攻略戦では、前衛の戦車第一連隊から「腰抜け」と評され、、
クアラルンプールで地元から略奪、強姦、殺戮を行い、マレー虐殺事件を
起こした広島師団

規律を正すために熊本幼年学校出身の士官を隊長に就けさせた人事
橘丸事件では、熊本出身の士官が代表となって投降している

支那、アメリカからは日本一の殺人師団と評価される

183 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 06:47:15.60
中四国は朝鮮出兵でもぱっとせんね。
大名クラスでは唯一、来島通総が戦死してるし、これ以外、日本側は大名クラスでの戦死は皆無なのにね。

元寇においても河野通有の活躍は弘安の役の初戦のみで、負傷してすぐに戦列を離れてるんだよね。
その後、意気消沈した通有を慰問に訪れた竹崎季長によってぶっといのを入れられて故郷へと満足気に帰って行きましたとさ。

184 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 08:03:02.66
>>183
中川がおるがな。

185 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 15:00:03.26
橘丸先生は、最弱候補の代表だから嫉妬心が半端ない。橘丸先生が酷評する
地域こそ、最弱には程遠いと判断できる目安になる。

186 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 16:53:14.83
鹿児島の武力が100だとすると広島は30位かな

187 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 17:07:36.08
>>186
30もないさ
安芸広島は13くらいよ

188 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 17:14:28.46
毛利の軍法
春は、苗代草・麦を返して、田畠を荒らし、夏は、麦作を刈り、
植田を混うに民を労し、秋は、畠作を取り、刈田をして、年貢を障り、
冬は、倉廩(そうりん)を破り、民屋を焼き、餓凍(がとう)に至らしむる

189 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 17:55:49.00
日露戦争でも広島の師団は下手こいて他の師団に迷惑かけたよな

190 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 18:46:50.04
北海道、岩手、山形、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、新潟、静岡、長野、愛知(三河だけ)、岐阜、福岡、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島

が強い

191 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 19:44:26.89
白馬青牛バスターズ
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1363435476/

192 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 21:56:21.21
安土桃山時代TOP5

1位 薩摩
2位 越後
3位 甲斐
4位 三河
5位 陸奥

193 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 22:07:55.59
豊臣に一揆起こした陸奥豪族のあり様を見るに
5位はない

194 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 22:09:13.58
>>192
縄文系が多いね。

195 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 22:21:20.22
甲斐や越後より信濃のほうが強い

196 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 22:35:18.54
>>194
無意識に選んだけどそうだね。鋭い!

197 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 22:52:39.69
>>196
葛西大崎や九戸一揆が
豊臣方の鎮圧軍に簡単につぶされているのを見るに
当時の陸奥がベスト5なんてありえないよ

198 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 22:53:51.79
甲斐や越後だって
甲斐は武田家崩壊の時は雪崩を打って崩壊したし
信玄前は相模や駿河に負けてるし
信玄の時でさえ信濃に度々負けている
越後だって謙信の前は越中の一向一揆に負けている

199 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 22:58:44.17
ばかげた論だ

200 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 23:02:33.03
>>198
結局は軍率いる将の質ってことか

201 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 23:18:13.42
一頭のライオンに率いられた羊の群れは
一頭の羊に率いられたライオンの群れを駆逐すると言う

202 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 23:24:49.93
        ____
        /     \    
     /   ⌒  ⌒ \  
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

203 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 23:33:13.03
白馬青牛はあなたのレスを待っています。

       ミ ⌒ 彡
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

204 :日本@名無史さん:2013/10/24(木) 23:50:28.16
>>198
じゃあ最強は一向門徒ということで

205 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/24(木) 23:50:53.87
>>182
 九州人は、根拠の無ぁ大嘘ばっかし書きよるのう。
大友は大内の坊や尻搔くくらいしか出来んし、広島師団の軍紀厳正は
北清事変(義和団事件)でも発揮されたし、マレー・シンガポールでも
戦車部隊は歩兵の邪魔ばっかしして、しかも英軍に負けよったんは、
戦車部隊じゃし、強姦、掠奪、強盗は九州兵団が一番多かったけぇ、
強姦部隊とか泥棒部隊として九州兵団は有名じゃっ癖に、他師団に転化
してもつまらんわ。そがんこたぁ、他板の兵団スレでも書いたことじゃに。
 『今村均回顧録』芙蓉書房出版のp264から読み取れように(笑)。
「南支攻略軍(久留米18D・大阪104D)の占領した市街の多くは、
広東をはじめ、市民がことごとく避難して、無人の境をなしているのに、
仏山地区(広島5Dの占領した地域)とその一帯は、一人も離散せず、
日本軍と生活起居を同じくしていることは、珍しい風景だった。皆この
ようにあらねばならぬのに、正に反対の状況を呈しているもの方が多い。
これは国軍の仁義性にもとるものであり、遺憾のきわみだった。
この点からも、第五師団(広島)の各部隊長に、私は大きな敬意を感じた」
今村均氏の回顧録に対して、元陸軍大尉、越智春海元陸軍大尉は、
『華南戦記』図書出版社p43で、
「こういうことは、各部隊長よりも、部隊の気風ーつまり全将兵の
生活態度 ーに係わる問題だ」と雲の上の上層将校の見解を、現場を知る
前線将校の立場として越智氏は今村氏の文章が不備であるとされる。
軍紀厳正の伝統は、日本最強の広島師団のカラーであるが、今村均将軍の
云われる「国軍の仁義性」を守っておらん師団の方が多かったかじゃ。

206 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 00:02:49.28
>>205
広島が最強とかナイナイw

207 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/25(金) 00:15:10.12
>>183
中国地方と四国地方を同一視する馬鹿たぁのう(笑)。来島は、
完全に愛媛県勢力ど。まあ、河野水軍のガチンコで戦闘の流れが決まった
んじゃに、正面ガチンコ激突をヒビル九州勢は笑いものよ。
>>186-187
 真逆云うてもつまらんよ(笑)。しかも九州で一番精強な熊本じゃ無うて、
二番目に精強の鹿児島と比較じゃのおちょくりよるのう。
>>188
刈田作戦なら戦国期、どこの地域でもやっとるが、特に酷いんが東国と
九州で人身売買の産地じゃのう。上杉なんか特に東国で酷かったのに、
謙信さんが正義の味方扱いされるトンデモ歴史無知の戦国ゲームオタク
あたりに多いんじゃないか(笑)。
>>189
 また、真逆云うとるのう。日露戦争じゃ、>>50の黒溝台、奉天の連続
感状に、大石橋、黒溝台の広島師団の活躍は天皇から勅語をもらうたよ。
>>190-192
 実績の無ぁ思い込み妄想で強兵じゃの、低脳君じゃわい(笑)。
>>194
 本土日本に、縄文系が北方渡来系を上回る地域は皆無ど(笑)。
>>200-201
 将よりは、下士官じゃ。更に防禦戦なら、兵卒一人一人の能力が
戦闘を決定するよ。

208 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/25(金) 00:26:06.60
>>189-190及び>>192
日露戦争の世界に恥を晒した失態は、関東勢じゃったのう(笑)。
http://www.rakuten.co.jp/ishii-fruit/owner.html
「熊本師団、広島師団と並び 国内最強師団と言われた、弘前第八師団」
と、人気の辺境強兵説の熊本や弘前と、辺境では無ぁが戦闘実力日本一の
広島の師団は最強と云われとった。
逆に期待されて無い時に武勲をたてる大阪や他の近畿兵団と違い、
関東の兵団は毎度弱かったけど、前代未聞の日本の恥を晒して仕舞うたよ。
 日露戦争じゃ北関東兵士も 東京第一師団じゃったし、日露戦争の
戦闘行動ものう…。
http://www.geocities.jp/takesanwind/book/siba/sakanoue72.html#top
 ■乃木軍の大潰乱と大敗走は公表を禁じられてきた
「乃木軍の大潰乱と大敗走がおこなわれたのはこの第一師団において
である。これほどの大潰乱は日露戦争以来、日本陸軍においてはじめて
発生したもので、その後ながく世間では公表を禁じられてきた。」
乃木軍参謀津野田是重が実際に見た情景をかれの文章によって写すと、
 「敗兵のほとんど全部は銃を捨て、剣もなく、ある者は背嚢も帽子も
もっていない。甚だしいのになると脚絆も靴もなく、まったくはだしの
者もあった。……予は狂奔し、大声疾呼して退却部隊に停止を命じたが、
一人としてこれに応ずるものはない。
この潰乱敗走は、一個師団という大きな兵力単位托準這われたという点、
未曾有のことであった。日本陸軍にあっては西南戦争の大阪鎮台が
弱兵で、その後の兵制による大阪の第四師団がもっとも弱いとされ、
東京の第一師団がこれに次ぐとされたが、日露戦争にあっては第四師団に
問題はなく、第一師団がそれをやってしまった。」
「ロシア兵の突撃、皆で逃げれは怖くない 」云うわけか(笑)。
集団敗走の関東兵が一番武等闘派とほど遠い弱兵産地となるのう。
ほいから北海道は兵の風評はえかったのう。
http://fujimori.no-blog.jp/blog/2013/06/post_1794.html
旭川師団について、屯田兵制度の伝統からか「広島と並び最強師団として
教育され」じゃそうな。

209 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/25(金) 00:35:58.56
>>206
実際、>>208の最強師団でも「辺境強兵説」が流布する中、
辺境でも無ぁ広島師団は、実績、実力から、最強師団と認めにゃいけん
ようになって仕舞うたけぇのう。広島部隊が強すぎて、あんたら辺境強兵説
妄想と壊して残念で広島に嫉妬しとるんか?

210 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 01:59:27.64
1996年のNHKの全国県民意識調査から広島の県民性の特徴として書かれているのは
「大きな組織の力が強すぎて一人一人の庶民の力は無力だ」と「実力があっても学歴が
なければ、なかなか社会では認めてくれない」と考えている人が他都道府県に比して
飛び抜けて多いことだわな。
学歴コンプレックスや何か口実を探してすぐに物事を諦めるのは広島県民の特徴のようだ。

       ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J

211 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 02:17:01.55
13連隊、23連帯、45連隊、65連隊、66連隊の強さや風紀はどんな感じだったんですか?

212 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 18:32:33.71
関ヶ原時の強兵大名TOP5

1位 真田家(長野県)
2位 黒田家(福岡県)
3位 島津家(鹿児島県)
4位 加藤家(熊本県)
5位 立花家(佐賀県)

213 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 18:47:20.64
関ヶ原で一番強かったのは宇喜多だろ

214 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 19:04:17.64
大谷も寡兵ながら頑張ったな

215 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 19:34:04.30
>>208
関東の方が広島より強いよ

216 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 19:58:36.57
      _______________
      | このスレ定期的に立つNO!|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ミ ⌒ 彡
    (^ω^ )   テクテク…
    _( ⊂ i
.   └ ー-J

217 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 21:08:02.73
島津なんか関ヶ原で何の働きもしてないし
>>212は何の根拠があって島津評価してる訳?

218 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 21:24:40.23
関ヶ原“時”

219 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 22:18:02.13
広島って40万石以上あるのにぱっとしないよな

220 :日本@名無史さん:2013/10/25(金) 23:21:50.04
黒田家にしても息子の方は関ヶ原本戦で大活躍したけど
親父の方なら火事場泥棒してただけだぞ
寡兵の大友に大苦戦して昔からの家臣バンバン死なせて

221 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 00:13:33.23
黒田家の後藤又兵衛は日の本一のツワモノの候補だと思う

222 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/26(土) 00:26:35.32
>>210
 広島人は、現実認識から意見云うけぇ、そがん結果になるだけじゃろう。
物事を諦めるんなら、広島部隊の比類無き、防禦戦実績を持ち、
死中に活を求める精神と矛盾しょうに(笑)。大口、虚勢で実績が伴なわん
九州ハッタリ兵団と違うところじゃのう(笑)。
>>211
森金千秋氏が広島39Dから、熊本58Dへ転属された時の記述で、
「広島兵団の厳正な軍紀と対照的に、規律はきわめてルーズであった。
第三十九師団では想像もできないことであったが、この部隊では、
古参兵たちが、日夕点呼ののち夜おそくまで酒を飲む風習があった。
このため、初年兵は夜おそくなってから鶏料理をつくらされたり、
羅店の町に酒を買いにやらされたりした。」と。
元熊本第六師団の半澤幸親氏は、
「夜も酒と女で賑わう盛り場が方々にあって、第一線帰りで血の気の多い
九州男児が、一個師団もまとまって駐留しているとなれば、何がしかの
"コト"が起こるのは必然である。この赤鬼軍団は、夜戦にも強く、規律維持
に当たる憲兵や兵站部隊相手に、平素からの不平不満を酒の勢いで爆発させ、
乱暴狼藉を働く者もあとを絶たなかったようだ」と。
まあ、権威を持つ憲兵相手に暴れてもええけど、兵站部隊相手じゃ
弱い者虐めになりますね。
 九州兵はラテン系の乗りですから規律なんか守りませんよ。
ガ島でも九州の久留米兵団とインド兵は規律が苦手で守れず、
味方の同じ日本軍の他師団の糧量を泥棒してましたし(笑)。
 九州島の人たちは、一般日本人とは違い、気質的にも朝鮮半島の
延長の島の人たちですから、日本人の規律なんか理解出来んのですよ。

223 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/26(土) 00:53:31.01
>>211
 風紀なら、こっちも出てますね。
http://www.geocities.jp/yu77799/okamura.html
 岡村寧次大将資料
「小池口附近駐留の波田支隊(第六師団と同じく南九州兵)の原田大隊は、
風紀紊乱、略奪強姦少からず、附近村長を集めたときその被服を奪った
者あり、この被服を着用すれば強姦に都合がよいためである。」
「第六師団の如きは慰安婦団を同行しながら、強姦罪は跡を絶たない
有様である。」
「稲葉師団長と第一線を承る牛島旅団長(後の沖縄の軍司令官)は、既に
この事に関し成案を立てていた。両氏が言うには、『わが師団の兵は
まだまだ強姦罪などが止まないから、漢口市街に進入せしむるのは、
師団中最も軍、風紀の正しい都城聯隊(宮崎県)のニ大隊に限り、
他の全部は漢口北部を前進せしむる計画で、前衛の聯隊を逐次交代し、
漢口全面に到達するときには必ず都城聯隊を前衛とするようにする』と」
つまり、熊本13連隊や鹿児島45連隊は、強姦、乱暴狼藉で話しにならんゆえ、
「師団中最も軍、風紀の正しい都城聯隊(宮崎県)のニ大隊に限り、」と、
温厚な宮崎の都城23連隊に入城させたんですね。
http://www.geocities.jp/yu77799/kyoudobutai.html
仙台師団じゃと、
●第十三師団歩兵第一〇四連隊(仙台) ●第十三師団歩兵第六十五連隊(会津若松)
「歩一〇四物語」より
「「この兵の有様は何事だ、火つけ、どろぼう、人殺し、勝手しほうだい、
この荻洲は仙台以来、お前を見そこなったぞ。お前は南京に行かれんぞ」
連隊長は不動の姿勢で叱られた。」
「白虎部隊とはわれわれの仲間の歩六五のことである。ここでは、
触れないが、こんな惨虐行為はあり得たことは確かである。」

224 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/26(土) 01:18:19.73
>>211
ほいから、宇都宮の66連隊の属した宇都宮114Dの茨城人の、
陸軍第114師団重機関銃部隊所属 田所耕造。
http://anarchist.seesaa.net/article/78079481.html
「女が一番の被害者だったな。年寄りからなにから、全部やっちまった。
下関から木炭トラックを部落に乗りつけて、女どもを略奪して兵隊に分ける。」
「捕虜を見せしめのために傷つけもしたな。耳をそぎとる、鼻を切り落とす、
口の中に帯剣をさしこんで切りひらく。目の下に帯剣を横にして突っ込むと、
魚の目のようなドロリとした白いものが、五寸くらい垂れる。こんなことでも
やらないと、ほかに楽しみがない。上陸以来久しぶりの遊戯なんだから、将校?
 知らんふりをしていたな。」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019301180
「華北戦記」桑島節郎 著 にいわく、
「これら帰還兵から、戦地での話をよく聞かされていた。
それは「中国人を斬り殺した」とか「女を強姦した」といったたぐいの
自慢話が多く、これを聞いた若者たちは
「戦争というのはおもしろそうだな」「俺も早く戦争にいってみたいな」
などと思うようになっていた。」
まあ、日本の強姦占領暴行部隊断トツは、一に九州、二に関東、三に東北、
四に近畿となりますけど、>>190-192のランクは強姦、弱者暴行ランクの
ようですね(笑)。昔から東国は乱捕りの産地で、残酷なんを勇猛と
勘違いしとる幸せ回路が東国人ですから。
「鼻を切り落とす」習慣も、関東人の『雑兵物語』に出てますが、
戦国時代の残酷な習慣を他国民に実行する関東兵も酷いもんです。
関東の習慣を普遍と思い込んだんでしょうけど。
まあ、北関東と共に弱兵の産地の南関東の東京兵団も、
「戦闘は弱いけど、街に入ったら強い。掠奪強姦はお手のもと」と、
麻布暴力団と云われましたね。

225 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/26(土) 01:31:58.24
>>212
また、根拠の無ぁ思い込み妄想じゃのう(笑)。
しかも九州の立花が何した云うんなら?
>>215
 念仏唱えても、実際関東兵は日華事変でも弱かったけぇ、最強の
広島たぁ比べもんにならんよ。関東兵は>>208の日露の大潰走が如く、
世界最弱候補を最強の広島より強いじゃの、お笑いじゃないか。

226 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 02:07:28.97
関ヶ原合戦ならば、細川忠興が一番活躍しとるよ。 >>212

227 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 02:28:19.06
関ヶ原“時”

228 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 02:37:46.79
>>225
広島はTOP20くらいかな

229 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 08:36:12.49
広島だー広島だーってうるさいな
広島とかたいして強くないやろ。
長文で言い訳しながら広島最強っていうとやめて、短文でもいいからどこがどう強いか言ってみろ。
もちろん共通語で話せ

230 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 18:52:48.40
坂東武者は広島より強いよな

231 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 19:28:37.47
講武実用流 江戸幕臣(東京都)
中西派一刀流 江戸の浪人(東京都)
天真一刀流 江戸高崎藩士(東京都)
天真白井流 江戸岡山藩士(東京都)
一刀流高柳派 江戸幕臣(東京都)
北辰一刀流 陸奥の富農(宮城県) →明治大正最強流派(下江=栃木、門奈=茨城)
浅利派一刀流 下総松戸の町人(東京都)
一刀正伝無刀流 江戸幕臣(東京都)
直心影流男谷派 江戸幕臣(東京都) →剣聖(男谷=東京)、三剣士(島田=大分)
直心影流長沼派 江戸沼田藩士(東京都)
神道無念流・戸賀崎流 武蔵埼玉郡の富農(埼玉県)
神道無念流・岡田派 武蔵埼玉郡の富農(埼玉県) 
神道無念流・斎藤派 越中仏生寺の百姓(富山県)
鈴木派無念流 江戸尾張藩士(東京都)
扶桑念流 武蔵熊谷の町人(埼玉県)
不二心流 肥前島原藩士(長崎県)
鏡心明智流 駿河沼津藩士(静岡県)
心形刀流 江戸幕臣(東京都)
馬庭念流 上野馬庭の富農(群馬県)
本間念流 上野赤堀の富農(群馬県)
神道一心流 上野利根郡の富農(群馬県)
柳剛流 武蔵葛飾郡の富農(埼玉県)
天然理心流 武蔵多摩郡の富農(東京都)
甲源一刀流 武蔵秩父郡の富農(埼玉県) →三剣士(比留間=埼玉)
法神流 上野勢多郡の富農(群馬県) →昭和最強流派(持田=群馬)
気楽流 上野緑野郡の富農(群馬県)
立身流 下総佐倉藩士(千葉県)
大石神影流 筑後柳川藩士(福岡県) →三剣士(大石=福岡)
加藤田神蔭流 筑後久留米藩士(福岡県)
示現流 薩摩藩士(鹿児島県)
薬丸示現流 薩摩藩士(鹿児島県)

232 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 19:41:52.15
広島には剣豪はいないよね

233 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 19:46:07.48
広島の人は共通語を話せないぐらい学がない

234 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 21:38:44.79
広島の人は九州と関東に嫉妬してるようだね
ここに最弱は無いようだ

235 :日本@名無史さん:2013/10/26(土) 22:27:40.20
九州は九州内部でいつも争っていて、時期によって勝ち組負け組が頻繁に入れ替わるのに、
白馬青牛は、その都度、九州内での負け組になった勢力とその時期の特徴を出してきては
九州全体を貶す馬鹿。彼はキチガイですわ。

236 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/27(日) 02:08:50.19
>>228
 日本一精強の広島の、ひき下げ工作も根拠無しの感情論か(笑)。
>>229
どう強いか過去他板スレにも書いとるよ。あんたが他地域挙げるんなら、
比較したもん云うちゃろうよ(笑)。
>>232
剣豪で実際に強い率なんか出せるんか?今井信朗氏ですら、喧嘩馴れした
素人ほど強うなかろうに(笑)。
>>234-235
 あんたらが挙げる弱兵地域に嫉妬するわけ無ぁよ。弱に実績、実力が伴なわん
あんたらが実力日本一の広島に嫉妬しよるだけじゃなぁか(笑)。
九州は勝ち組も負け組みも広島にゃ勝てんよ。

237 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 04:48:27.23
>>236
剣豪が喧嘩慣れした素人より弱いという根拠は何?
そしてそれが広島最強とどう関連するんだ?

238 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 09:20:38.60
>>222-224
は実際に部隊の様子を見た人の述懐だから本当のことだろう
日露戦争で功績を立てた事は
感状が出ている所から
これも本当の事なんだろう

白馬青牛に反対する人は
上の一次資料を否定しなければいけない。

239 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 14:04:02.74
関東、九州兵が残酷だったりよる遅くまで飲んでるからなんなんだよw
他の地域を下げてばかりで広島最強の論拠出さないじゃん。
他板に書いたってのが1番笑ったかな。ここに書こうよ

240 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 16:46:03.38
>>238
感状なんて大概の連隊に出てますよ
それに日露戦争で広島より活躍した部隊はたくさん有りますよ

241 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 19:21:03.33
広島には何故剣豪が生まれないのか

242 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 20:54:53.85
  lヽ
  l 」.ミ ⌒ 彡
  ‖/*´∀`*) ァ,、 
 ⊂ ノ     |つ   '`,、
  r(   ヽノ
  し´ ̄ヽ_)

243 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 21:23:18.08
妄想が絡んだ嫉妬の多いコテが最弱なのは確認事項

244 :日本@名無史さん:2013/10/27(日) 22:18:32.64
白馬青牛は口だけのシャバゾウだからね

245 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 00:10:11.83
感状の最多だけどね授与は宮崎の都城連隊らしい

246 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 07:19:38.41
           テレッテレーレー テレッテレーレー

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡⌒ ミ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ―――― と(´・ω・`)        ̄ ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄  ――――‐/  ⊂_ノ    ―――__    ――
      ――     ./ /⌒ソ
     ̄ ̄       -'´       ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           U S U G E M A N

247 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 09:02:35.09
>>240
清とロシアの戦争では一番最初に出撃していた広島師団より手柄をあげたって
どういう事だ?

248 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 17:19:26.73
一番最初に出撃したら一番手柄があるのか?w
一番槍の発想かねw

249 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 17:43:26.20
一番瞬殺の東条五郎

250 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 18:29:34.74
●日露戦争日本第一軍
近衛師団 (?)
第2師団 (仙台方面出身者)
第12師団(北部九州方面出身者)
近衛後備混成旅団 (?)
後備歩兵第5旅団 (?)
後備歩兵第13旅団 (?)

●日露戦争日本第二軍
第3師団 (名古屋方面出身者)
第4師団 (大阪方面出身者)
第6師団 (九州南部方面出身者)
第8師団 (東北方面出身者)
騎兵第1旅団 (?)
野戦砲兵第1旅団 (?)
後備歩兵第5旅団 (?)
後備歩兵第8旅団 (?)
後備歩兵第14旅団 (?)

251 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 18:30:20.95
●日露戦争日本第三軍
第1師団 (東京方面出身者)
第7師団 (北海道方面出身者)
第9師団 (北陸方面出身者)
騎兵第2旅団 (?)
野戦砲兵第2旅団 (?)
後備歩兵第4旅団 (?)
後備歩兵第15旅団 (?)

●日露戦争日本第四軍
第5師団 (広島方面出身者)
第10師団 (兵庫方面出身者)
後備歩兵第3旅団 (?)
後備歩兵第10旅団 (?)
後備歩兵第11旅団 (?)

●日露戦争鴨緑江軍
第11師団 (香川方面出身者)
後備第1師団 (?)
後備歩兵第16旅団 (?)

252 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 19:31:26.72
日露の最大の功績は第三軍かな

253 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 20:22:30.72
>>252
出征した全軍だよ

254 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 21:36:35.98
確かに全軍頑張った、そして
広島が他の師団よりも活躍したって事はないな

255 :日本@名無史さん:2013/10/28(月) 23:10:09.81
秀吉の朝鮮出兵後に広島の弱兵がその功績により加増を受けたなんて話はないし、
実際に加増されたのは九州勢で、広島の田舎もんは妄想小説を作成して、人の
功績をあたかも自分の手柄であるかのように吹聴する癖がある。

256 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/29(火) 00:01:20.96
>>237
29 :白馬青牛 ◆
道場の竹刀曲芸と命を賭した実戦は
違うけんのう。物心ついた時から棒を持って蔵の見回りをする商人の子の
方が、軟弱なお役人の江戸期の職業武士階級より余程強いわ。
庶民の町方子息と武士の子息の喧嘩なら町方の連中が強かったけんのう。
野生動物を相手にしとる猪槍を持った武士原型の猟師や漁師相手に、
お役人の子倅の軟弱武士の子弟は勝てんわ。ああ今井信郎氏ねえ
http://irisio.seesaa.net/article/31603672.html
今井氏は、『「免許とか目録とか言う人たちを切るのは素人を切るより
はるかに容易、剣術などは倣わないほうが安全」とか言い切っている。』
リアルなお言葉よのう。道場内の打ち合いは、とがん稽古しても、
実戦と非なるもんじゃ。ほいから結城無二三のウイキに、今井氏が
結城氏を「実際、結城さんは不思議な人だった。竹刀を持たせて立ち会って
みるとカラ駄目だが、いざ真剣となると私たちよりもずっと勝れた腕前を
見せる。それで私も一時は剣術なんて馬鹿馬鹿しいものだ、苦労してやる
ものではないと思ったくらいだ」と、医者の息子の結城氏の方が
軟弱武士の稽古した連中より強いのう。
実際戦争の白兵戦でも、喧嘩でも剣術なんぞかじっとらん、ヤクザ上がりの
悪兵の方が強かったけんのう。

257 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 00:08:52.14
>>256
江戸時代に殺人事件は少なかった。
武士以外にもあんたのいう殺しに慣れたような連中がいないのに何を馬鹿なことをいってんだ?
棒を持って蔵の見回りをしても実際に揉め事を起こしてわけでもないのに強いわけなかろう。

258 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 00:13:49.42
>>256
単に今井の個人的な話を全てに当てはめただけじゃ
剣豪より素人が強い証拠にならんな。
武士より強い町人もいれば、町人より強い武士もいる。
しかし確率的に考えれば体を鍛えている剣豪の方が
素人より強い確率は高くなる。
そんな当然の事も広島の人は分からないの?

259 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/29(火) 00:26:28.39
>>239
 他師団との比較が一番強弱が解りやすかろうに(笑)。
>>240
感状でも、ピンからキリまであるが、例えば他師団の活躍した感状提示
すりゃあええのに。日露戦争で広島より活躍した云うてどこか挙げて
みんさいや(笑)。
>>241
 剣豪云うて、お江戸のような弱兵地域に多いんは何でなら(笑)。
>>244
世間をシャバ云う、世間知らずな軍人の気分にひたりよんか?
>>245
 他板過去スレでも同じことを云うとったが、感状提示せにゃあ。まさか、
都城連隊だけ個人感状を含める項目付けて増やす工作でもするんか(笑)。
>>250-251
 広島第五師団は、第二軍→第四軍→第二軍じゃけぇ、そりゃあ、間違う
とるよ。
>>252
 旅順だけで、第三軍自体は他の戦闘に大した活躍しとらんよ。
>>255
小早川秀包さんは、義兄弟の立花宗茂よりは、活躍しとるよ。
加増されて13万石となったけぇのう。

260 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 00:33:36.18
なぜ広島の武士は弱かったか
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1306345309/

261 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/29(火) 00:42:54.34
>>255
ほいから、九州は昔から他地域の功績を盗人する、コソ泥ハッタリ
虚言壁じゃけぇのう(笑)。ウイキ程度にも出とるよ(笑)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1%E5%AE%97%E8%8C%82
 『立花盗人虚言物語』
「上記の他に次のような武勇伝も伝わっている。
明将・麻貴率いる明・朝鮮軍2万9500人が蔚山倭城を再度攻撃し(第二次蔚山城の戦い)、
守備に当たった加藤清正が包囲され窮地に陥っていることを知ると、釜山で近所の
日本軍諸将は会議を行う。日夜対策が評議されたがなかなか結論が出ず、
辛抱強く議論を聞いていた宗茂もさすがにしびれを切らし「評定のみに日を
送っても無駄なことです。思いますに、まず蔚山城の敵を追い払えば泗川の敵は退き、
泗川の敵が退却すれば順天の敵もおのずから退却いたすでありましょう。
拙者が蔚山城を救援いたしましょう」と進言した。それを聞いた総大将・
小早川秀秋は「それはよいことを申された、わずか3,000にも満たない兵であれば、
万一やり損なっても味方の難儀にはなりますまい」と言い放った。宗茂はわずか
1千の兵を率いて救援に駆けつけ5百の兵を率いて夜襲を敢行、別の5百兵が鉄砲で攻撃し
明軍の先陣5,000人を撃退し、その後は偽情報を拡散するために先の夜襲した際の
捕虜40人余を解放し、その夜、偽の陣地や營火と伏兵を使って明軍を引き出して
分断包囲撃破し、翌日蔚山城に到着、加藤清正を援助した[15] 。その後、
清正も5,000の軍勢で明軍を追撃し、戦後ともに蔚山城に入り、清正から
「日本軍第一の勇将」と絶賛された[16]。『立斎旧聞記』
なお、これらの武勇伝は同時代史料に記録が無く、話の信憑性には疑問符が付く。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%94%9A%E5%B1%B1%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
 『真実』
「日本の赴援軍では毛利秀元の陣所より、吉川広家が真っ先に進み出て明軍に向かって突撃し、
続いて総勢が一度に突撃した。そのとき明軍の敗走が始まる[8]。 『清正高麗陣覚書』」

262 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 00:50:14.61
白馬青牛さん何故広島が最強なのか簡潔にお願いします

263 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 00:52:04.34
 ミ ⌒ 彡 、、
 ( `・ω・) (・(>  は ぁげー
 ,,∪ ~~ ) //
 `':;;;:;;,;;,;,( ノ
   U U

264 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/29(火) 00:56:57.08
>>255
吉川広家さんの功績まで、自分の手柄のように嘘を吐く九州人の
「盗人虚言癖」にゃあきれるわい。吉川広家さんは、加藤清正さんから
感謝の馬印を送られたけど、石田光成は広家さんの独断奇襲攻撃を軍規違反
として秀吉にチンコロ密告しよったわい。ほいでとりなしたんが家康。
吉川広家さんが家康贔屓になり、光成は戦さを知らんけぇ駄目じゃと
見切っておったよ。
まあ、蔚山の戦闘も功績は、毛利と加藤の籠城で踏ん張った戦闘員と、
広家さんの独断奇襲。中国地方勢と九州の熊本勢の功績じゃのう。

265 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 00:59:31.05
現代に当てはめればスーパー辺りにいる如何にも弱そうな警備員さんが自衛官に勝てると妄想する白馬青牛。
実生活でも白馬青牛は同じようなものなのだろう。

266 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 01:06:10.49
陰徳太平記はゴミ本

267 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 13:58:02.34
最強伝説が語れないとは、底が知れる広島厨の人。
ここは最弱スレだから心当たりがあるんで、必死に広島方面を最弱回避しようとする
工作かな。

268 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 16:39:16.41
確か牛は前に他の師団が防衛できなかった陣地を
広島師団が防衛に成功した
という話をしていたと思うが

269 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 21:25:02.18
熊本は最強かも知れんが
戦国時代の肥後は暗黒時代だよな
肥後国人一揆も立花につぶされたし

270 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 22:16:21.80
肥後は一人一党の気風が強い難治の国だからね

271 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 23:19:33.55
>>268
第5師団も成功もあれば失敗もある
他の師団と大差ないよ

272 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 23:20:45.02
第二軍の正面にあったロシア軍は、防御陣地を固守して頑強な抵抗をみせて退かず、
第五師団と下沙子付近で七時間を超す激闘を展開した。
この戦闘で第五師団は甚大な被害をこうむり、目的を達成することができなかった。

273 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 23:28:22.77
細川があっての熊本

274 :日本@名無史さん:2013/10/29(火) 23:41:49.73
清正がいたから細川は熊本を統治できたんだよ

275 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 00:00:32.44
細川忠利の行列は清正公の零牌を道中かかげて熊本に入ったんだよな。
そして熊本城の清正公廟を遥拝して「あなたのお城を預からせて頂きます」と言ったといわれている。
これで細川忠利は肥後の人心を得たそうな。

276 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 00:11:48.41
>>258-265
 現実に竹刀遊戯の剣豪じゃ役に立たんよ。江戸期のお役人化した武士より
多くの場合まだしも町人の方が強いんが当たり前じゃないか。
現代の官僚お役人の子倅らが路上で喧嘩しても結果は見えとろうに(笑)
http://www.chikumashobo.co.jp/pr_chikuma/0710/071004.jsp
花は桜木、男は任侠
「天下泰平が続いて老人さえ実戦経験がない当世では、武士といっても
筋骨軟弱で、武術も格好ばかり。「ぬぐひ板の上にて、なまめかしきかけ
声かけて打合は、さながら素肌の勝負と思はる」。気合いの入らない声で
剣術の稽古をする姿は、まるで「素肌の勝負」。防具を着けず恐る恐る
打ち合うチャンバラごっこのようだという。
「嗚呼【ああ】双刀の士、竟【つい】に息杖一本の雲助に及ばざる乎」の
一文。大小を差した武士が、杖一本を手にした無頼の雲助に敵わない。
残念ながらそれが現実だというのである。
戦うことが使命(存在意義)でありながら戦えなくなった武士と、それをせせら笑うように台頭してきた
無頼・遊侠と呼ばれる武闘派の男たち。身分でも支配被支配の関係でもない「男」(戦士)の土俵で
繰り広げられた両者の競合と共存が、江戸から今日に至るわが国の男社会に及ぼした影響を考察しようと
試みたのが、『サムライとヤクザ』である。
 史料の中から、「人は武士? まあいいさ。でも男は任侠だぜ」という声が聞こえてきた。
 体を鍛えても拳銃で撃たれたらそれで終わりじゃし、 飛び道具じゃ無うても、
武器を生活の道具に使うとる猪槍を使う猟師や漁師の方が使い馴れとるわ。
喧嘩は一発で勝敗が決まるもんじゃけぇ、体を鍛える体力じゃの反射神経とかも
関係無ぁわ。
自衛官云うたら、習志野空挺のもんが暴れて取り押さえられとったが、
本気で狂うた暴漢相手と比べたら余程容易いけぇのう。
警備員でも昔喧嘩馴れしとったら、自衛官より余程強いよ。
徴兵のある戦前でさえ、今の自衛官とは比べもんにならんほど鍛えられとったが、
徴兵逃れした喧嘩馴れしたもんにゃ勝てんのと同しじゃわいや。

277 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 00:23:42.51
>>275
加藤清正はよそから(尾張)来たと言う事がよかったんだろう

278 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 00:34:05.62
>>277
じゃあ佐々の立場がないことになる

279 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 00:36:06.04
>>266
 陰徳記は、元将兵に聞き取りしたフィールド・ワークじゃけぇ、
口からでまかせの九州の虚言物語と一緒にすなや(笑)。
>>267
明治期に限定しても、日清戦争は、朝鮮での攻防の主で
一番の功績は、広島第五師団の広島11連隊の大島旅団で、次に他の第五師団
の中国地方と当時は五師団じゃった四国地方及び名古屋師団の豊橋連隊(
当時は、愛知東部から静岡県も含んだ)じゃ。当時の名古屋師団は、北陸兵も
含んだが北陸兵は、余り活躍せなんだのう。
まあ、軍事と関係無いイザベラ・バード女史も広島部隊が所属した
大島旅団のことの書いておられるし、実績と共に知名度でも広島部隊は
断トツじゃ。
日露でも、広島師団は常に正面で損害が多い場所に配置されたが、
並列した他師団たぁ数段上回る実績は、大石橋〜奉天でも明らかなこと。
>>271
 他師団と比較して、どこに失敗があるんか具体的に提示してみんさいや(笑)。
>>272
目的たぁ何なら。第五師団は、正面牽制で猛攻を食い止めることにあったんじゃし、
大阪第四師団が如く奉天一番乗りが目的じゃ無ぁわ。

280 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 00:42:38.32
      ミ ⌒ 彡 ∩
      ( ,_`ゝ′)/ 続きはwebで!
     m9   ノ
     ノ _ _ ヽ
     (_ノ ^ ゙J
   ______
  [ホモ牛    ] [検索]
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

281 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 00:44:45.08
>>278
よそから来た上に善政をしけたから尊敬されているんだろう
よそから来たから公平に扱えた

282 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 00:54:23.12
>>269
>>261のような立花虚言物語は兎も角、熊本は九州限定なら最強になろう。
>>270
 一人一党が如く個人主義が発達した地域は強いよ。
>>267
ほいから他師団との比較でも、天皇の勅語を賜る活躍の大石橋の戦闘。
広島五師団の陣地攻略の巧みさは日露戦争までさかのぼってみると
まず大石橋付近の戦闘がある。広島五師団は名古屋第三師団、大阪第四
師団、 熊本第六師団と共に第二軍で闘ったが、敵塁は堅固で各隊は固着し
進展せず、 広島五師団の夜襲で勝利を呼び込む。
この戦闘は天聴に達し、第二軍は勅語を拝受した。
「第ニ軍ハ大石橋付近ニ於テ優勢ナル敵ヲ攻撃シ次テ第五師団ヲシテ夜襲
ヲナサシメ遂ニ之ヲ破リ防御堅固ナル陣地ヲ陥レ併セテ営口ヲ占領シ
水路ノ利ヲ占ム朕深ク毎戦能ク其功ヲ奏シタルヲ嘉ス」
奥ニ軍司令官の五師団に対しての賞詞文にも
「明治三十七年七月二十四日五師団ハ(中略)堅固ナル敵陣地ニ対シ
攻撃ヲ実施セシニ敵ノ頑固ナル抵抗ニ由リ日暮一旦戦斗ヲ中止セシモ夜長
更ニ全力ヲ挙テ決意敵塁ニ突入シ以テ其拠点ヲ奪取セリ子此夜襲ノ効果ハ
我軍全般ノ作戦ヲ有利ナラシメタルモノニシテ敵ノ主力カ敗退セシハ蓋シ
此勇敢ナル動作ニヨルモノ多カルヘシ仍テ本職ハ特ニ五師団ノ功績ヲ
賞賛シ(中略)」とあり、
膠着戦で勝利を呼び込むんは常に広島師団で、天皇の勅語にも、「第五師団
ヲシテ夜襲 ヲナサシメ遂ニ之ヲ破リ」奥氏の賞詞文にも、「本職ハ特ニ
五師団ノ功績ヲ 賞賛シ」特別じゃし、他師団と違うところじゃ。

283 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 01:14:19.42
>>267-269及び>>270
 ほいから、一位広島師団と二位熊本師団は、中国でも勇名で恐れられとったんよ。
http://hi.baidu.com/steven5918x/item/4a4031c380f8e15ebdef69c4
很多人都第一印象说第五师团坂垣师团是日军第一王牌,第五师团战斗力是一流,
1. 论战绩和战功当然是第五师团了.
第六师团虽然凶悍,南京大屠杀以后就掉防东北了,想准备入侵苏联,一直到了
太平洋战争爆发时,成救火队,从东北掉到太平洋瓜岛,被美国佬打得惨不忍睹.
(1)日本兵广岛,九州这些穷地方的兵最能打仗,像来自东京,大阪
这些商业城市的士兵组成师团不是在在第二线当替补,就是做保安部队在防御
苏联的关东军.
士兵来自日本山口县广岛,由当地的钢铁工人组成,自古以来就是
武士道风气盛行的地区,男子争强好斗,女子泼辣强悍,"悍妻之乡",
完全颠覆"日本妻"的形象.
広島、山口、九州が武士道気質で強く、大阪や東京が弱兵地域と
云う認識は、昔から中国兵は持っておったが、まあ、期待せん戦闘で活躍した
大阪に比べ関東勢の東京は駄目じゃったのう(笑)。

284 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 01:29:41.09
>>286
 これのことか。
『「如何に五八の兵とて山砲三発では如何せん」云うわけか。
まあ、高田第58聯隊は、仙台第13師団より越後健児集う精鋭として、
烈兵団の中でも、久留米第18師団の菊兵団から転出した福岡第124聯隊や
奈良138聯隊以上に戦力を期待されとったけんのう。
高田第58聯隊云うと、宜昌の広島第39師団広島第231聯隊第一大隊の
中島高地の戦闘を思うのう。「中島高地は高田第五十八聯隊の守備した
とき、一度敵の敵も猛攻に屈した所で、敵は自信を持っており、勝手の
知られた陣地である。仙台第十三師団の高田聯隊が広島聯隊の三倍
近い兵力を持ってしても守れなかった陣地である。」
結果として、広島部隊は敵を撃退させたが「勝利の要因は、広島部隊の
精強に俟つことは云うまでもないが、訓練の合間に兵隊たちが創意工夫
した、一例としてビール瓶や小石等の活用であった。長時間の射撃で、
小銃、軽機関銃の銃身は焼けて使用できなくなる。衆を恃む敵にとって、
日本陣地が火を吐かなくなれば勝ったも同然、破壊された鉄条網を踏み越え
て、大挙して最後の詰めの突撃をしてくる。
そこへ、降って湧いたような小石や空瓶、木材、土塊の一斉投下である。
空瓶の破片は匍匐する肌を切り、土塊や石は手榴弾と思い込んで逃げ
まわり、投下物が散ると時として目をやられる。そこへ軽機関銃、
マキシム機銃等、残り少ない貴重な残弾の一発必中の射撃を集中する。
仙台第十三師団高田聯隊のときには、日本軍陣地の銃火の衰えに、最後の
詰めの突撃に成功して中国軍が勝利したが、広島聯隊はこの最後の五分間
の戦闘に勝利し嬌敵を撃退した。」』

285 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 01:30:29.96
広島が最強な理由を早く書いてください。

286 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/30(水) 01:34:30.89
>>286
『越後兵は、東日本じゃ屈指で強い方じゃろう。じゃが野戦は兎も角、
攻城戦は下手なんじゃないか。関東を蹂躙したまでは越後の強兵ぶりを
発揮しても(関東が弱過ぎる問題は別として)北条を攻めても
結局撤退じゃし。
近代郷土兵団でも、越後人は半数を占める仙台13D(仙台師団は、高田、
新発田、仙台、会津若松ゆえ、二個連隊が越後兵)でも、
参謀長の依知川大佐が、「第十三師団の従来の戦績からみて、堅固な
陣地の攻略よりも機動戦にその長所がみられる以上、師団として
多少出すぎた嫌い嫌いがあるが」と、越後兵は、陣地攻略は苦手じゃし、
野戦の攻撃も実際鈍重でとろいが、陣地戦よりは活躍出来るんじゃろう。
陣地戦で守るんも下手じゃのう。』の、続きで書いとったね。

287 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 01:35:39.79
東武士は大方強敵どもなり
上方の弓矢すえになりたる国ども
上方衆恩も存ぜず強き弱きの弁えもなく義理をも恥をも捨て候て
信州(武士)弓矢功者の事は、侍の事は申に及ばず、百姓まで勝負のすべをよく存じたる
信州弓箭つよき事、大形ならざるに付、忰者・中間まで武勇をたしなみ、にげおつる者さのみ無之して
関東の儀、昔より弓箭国と申は、まず武蔵は武の蔵とやらん承及候。(中略)よき武士あまた候て、(中略)弓矢巧者、手柄武士達際限なく御座候事、老若共に沢山なる儀は、積もられぬ程にて候
三河は武篇の国なる故、五千あらば上方の二万にかけあひ申べく候
(『甲陽軍鑑』)

今度上様(織田信長)東国御出馬付、当国(大和国)衆自昨日上洛
(中略)
甲斐、越後之弓矢天下一之軍士之由風聞、一大事之陣立也
(『蓮成院記録』)




つまり戦国時代の最強は甲斐と越後

288 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 01:40:37.26
その時の上様の東国御出馬で甲斐は瞬く間に崩壊した
信虎の時代、相模や駿河に負けた事があり
信玄も信濃の一部を有した豪族に負けた事がある
村上義清は謀略で負けたのであって力攻めど追い落とされたのではない

越後も謙信の祖父が越中で殺されて
景勝の時も越中の武士に負けた事がある
最強と言うわけでない

289 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 01:41:14.04
>>284
何で自分のレスに長文レスしてるんだ

290 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 01:42:41.91
>>287
異議なし

291 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 01:43:50.52
>>288
甲斐、越後之弓矢天下一之軍士之由風聞

292 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 01:53:21.61
>>291
風聞だということで実際そうだったわけではない

293 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 10:23:25.66
>>271
第5師団の決定的な失敗は、最終的に船上で国際法違反になって全員投降なのよね。
師団長も知らせを聞いて、自害してしまうほど。あわれな末路であった。

294 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 16:44:45.82
似たような事は他の師団もやっていた
ただアメリカ側に見つかったか見つからなかったかの違いだけ

295 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 18:18:00.27
要するに第5師団は最強でもなく、最低な部隊って結論ですね。
殺戮日本一、強姦日本一、略奪日本一、戦いもせず、降伏日本一

296 :日本@名無史さん:2013/10/30(水) 19:22:37.94
藤氏団が最悪ね

297 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 00:30:39.73
戦国期は中部地方兵が最強で近代は九州地方兵が最強かな

298 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 00:45:00.19
鎌倉で生まれ幼少期を鎌倉で過ごし、のち遠江周辺で育った今川貞世に手も足も出なかった。
九州にもそんな時代はある。

299 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/31(木) 00:57:36.48
>>287
東国人は、井の中の蛙で、自らを弱兵と知らず、自慰連呼ばっかし
じゃのう(笑)。
 秀吉は、武田の軍法を田舎者の合戦と馬鹿にしたと、川角三郎左衛門は
記しとる。まあ、笹間良彦氏も「西の方と東国で、戦術に大きな差がついて
しまっているんですよ。信玄は野田城あたりで病気になって西上軍を引き
揚げますが、もしあれ以上進めたとしても駄目だったでしょうね。」と、
弱兵以前の差が東西にあったよ。
ほいから、『陰徳太平記』で秀吉は(現代語訳)、
「畿内や東国では、一城を攻め落せば、近くにある城どもは、攻めずとも
おのずから退散し、また多勢で出陣するを見ただけでも、地の利が悪いか、
将の勇気の足りぬ城などは、一日、二日のうちに、五ヶ所も十ヶ所もつぎつぎと
没落する。しかるに去年、鳥取の城を攻め落したが、吉岡・大崎の城などは、
いっこうに退散しそうにもなく、それがし仲裁を入れ、人質を取り交わして
のち、ようやく城を明けのいた。その後、馬野山で元春を対陣したときも、
松ヶ崎・高野宮・戸摩利以下の城どもの様子を見るに、とても攻めずして
落ちようとも思えなかった。今また賀茂・庭瀬を見るに、攻めてさえ
容易に落ちず、まして攻めずしては、いささかも落ちるべき様子はない。」
「(東国武士は)短気ゆえ、長い間、城を守りぬくことは難しく、また少勢で
もって多数に当たるときも、久しくこらえることができぬ」
「(中国勢は)わが思い入った一念を晴らすところまで押し詰めずしては、
死んでも後へは引かぬ。こと少勢で城を守り、少をもっておおいに向かうて
対陣すること、何百日、何千日を経るとも、士気衰え引くということはない。」
と、日本最強の中国勢と日本最弱の東国勢の違いよのう。なるほど>>208
日露の大潰走が如く、相手が強いと思うと東国勢は臆病になるわけじゃ(笑)。

300 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/31(木) 01:19:00.92
>>287
>>299の続き。東北人の今村均大将は、「広島の青年たちは、純朴さと文化度
の平衡がとれつまり「気がきいていてズルくさい」といえよう。
南寧のように一ヶ師団で二十四ヶ師団を相手にしたのは支那事変で始めての
ことで、今更ながら広島人のねばり強さと闘志に感じ入った。
タピオカを堀り草根をかじって五十日間の包囲を耐え、攻勢に転じたとき、
総司令官の西尾寿三大将が視察にきた。整列する兵の痩せ衰えた顔を見て
この冷静そのものといわれた人がハラハラと涙を流したのです。」
西尾大将は鳥取出身ゆえ、鳥取城篭城と重ね合わせて、泣かれたんじゃ
ろうか、まあ、「ねばり強く耐え、闘志も強い」精神も、>>299の戦国期
からの伝統じゃし、「気がきいていて、ズルくさい」は、戦闘駆け引きの
老獪さや>>284のような機知ものう。
広島人は戦闘になったら他地域たぁ根性が違うよ。

301 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 01:20:15.74
陰徳太平記は秀吉没後およそ100年後の元禄年間に完成。

広島もみじ「陰徳記は、元将兵に聞き取りしたフィールド・ワークじゃけぇ(キリッ」

302 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/10/31(木) 01:23:52.61
>>295
 また、九州人の他地域転嫁かいのう。九州が一番掠奪・強姦部隊なんは、
>>222-223読んだら解ろうに(笑)。
>>297
 根拠の無い妄言ばっかしじゃのう(笑)。

303 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 01:24:32.26
>>299
幕府を開いたのは全員東国人ですYO

304 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 01:25:59.92
広島人で天下を取ったものはいない

305 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 01:42:29.75
>>304
天下はともかく元就親子以前のめぼしい人物が皆無だから
他県では少なくとも何名か見付かるような武人も広島で探すと誰も居ない

306 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 01:44:38.56
安芸の国人たちも
多くは東国発祥の武家なのに

307 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 03:18:30.60
ババル島事件

308 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 04:38:15.96
>>295
ああ、だから中国の人達に今でも恨まれてるのね。
日本にとって本当に迷惑な話だなあ。
日本人は広島の鬼畜兵士にきっちり償わせる義務があるね。

309 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 11:15:15.44
>>297
中部地方かなー
戦国期の主人公格の地域だけど最強だとちょっとしっくりこないかなー。
俺はやっぱら関東か九州だと思うけど

310 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 11:17:10.98
広島で認められる軍物って毛利家と呉ぐらい

311 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 12:37:26.61
戦国期のは当時から散々盛ってるし、現代にも作為があるから全くあてにならん
確かな記録のある近現代の師団や連隊の郷土部隊で見るのが学問的だ

312 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 13:47:53.94
>>309
関東は後北条の滅亡の流れがヘタレすぎ。

313 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 14:10:57.46
織田の尾張は弱兵とか言われるけど、実際には関東にしろ薩摩にしろ、強兵とされる地域も
組織戦闘に長けているわけでなく、物量で押し潰すってのが基本戦術なんだよな。

314 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 15:16:48.61
最強語るなら、相手に勝る物量と充実した兵器がありゃ、あっさり最強に
なれるね。それで負けたなら恥だわな。

315 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 15:31:55.29
物量戦に馴れきった相手を奇策でひっくり返す。

博打大好き庶民層に受けそうな話。

316 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 18:44:00.46
寡兵でも強い真田家最強

317 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 21:09:23.55
今川と龍造寺は物量を生かせなかったな

318 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 21:59:47.61
当時最先端の火器を揃えた鉄砲の龍造寺が、古典的な弓隊の島津に敗れ去ったのは興味深い。

319 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 23:26:50.13
色々最強候補が上がるけど広島は一人しか挙げてないね

320 :日本@名無史さん:2013/10/31(木) 23:52:15.75
>>312 313
物量で関東地方に覇をとなえて
政治体系も地方大名とし、かなり進んでた北条ですら
中央政権に前では、あのざまだからな
秀吉凄過ぎるな

321 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 00:23:33.88
関東地方は小豪族が割拠しすぎてて纏まりが悪いからな

322 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/01(金) 00:40:07.59
>>303
東国は、>>313-314及び>>315氏が指摘される如く、兵力の大量動員が
出来る地域ゆえ、兵力が膨れ上がり、途中の東海地域も含め人海戦術が
出来るんよ。まあ、古代、中世の戦闘は、世界的にも日本的にも動員兵力の
数で決まり、通過地域は兵力の多い方に味方するけぇ、膨らむ結果に
過ぎんよ。
しかも東西日本の社会組織制度の違いから、東は縦型の惣領主従社会で、
宮本常一氏は「東日本では、血縁的な結合は男系の分家の集まりであり、
その下に非血縁の下人の家がつく。譜代・被官・家来カマド・名子
・バッケなどともよぶ。本家を中心にして大体その周辺に子方(血縁・
被血縁を含む)が集まって住んでいる。」と、縦系列社会ゆえ、兵力動員数
確保し易いが、長男と次男とかの相続に格差に差が無ぁ西日本の分割、
平等相続の横社会の西日本じゃ、家長存在が無うて、一族や大集団の
まとまりが無ぁし、兵力動員の鎌倉武士的な縦型御恩奉公の義務も無ぁけぇ、
兵力確保も計算出来んよ。毛利時代でさえ、兵力動員数が足りず、
輝元さんは、秀吉から、家臣のいいなりになるなと怒られたけど、
広島県は主従関係に乏しいけぇのう。横の契約関係のリーダーのまとめ役が
毛利氏に過ぎんし、安芸国人領主と国衆でも、手柄の評価されとらんと、
次の戦闘は兵力供出拒否で参加せんものが出て、、縦の封建的統制に乏しい。
東国の封建農奴制社会ゆえ、中世的時代背景が東国を覇者としたんよ。

323 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/01(金) 00:45:09.32
>>303
>>322の関連。
西日本は分割相続で女でも相続権があり、所有地は細分化して、お互いが
平等の権利を持つ連合組織をつくる横型社会じゃが、東日本は朝鮮半島と
同様長子相続で、分家は冷や飯を食う。更に被官が下に付く社会が縦型に
なっとるよ。
http://www2.aasa.ac.jp/people/kanare/1602.htm
ここの下の方にあるよう「東日本は有力な家を中心にそこに隷属する人たち
で構成された社会だ。これに対し西日本は、ほぼ同じ力を持った人々が
連携することで形づくられている。」
http://www.civex.org/docs/board/20040802.html
ここの真ん中あたりも東西日本の社会制度の違いで、
「東日本では長子相続が一般的でイエは本家中心に運営されたのに対し、
西日本では次男、三男坊だからと言って常に冷や飯食らいではなかったし、
妻の地位も一定範囲であれ尊重されたとしています。」
東日本では「支配者対農奴といった絶対的権力の関係にあり、神社も比較的
粗末で権力者に所属することが多かった」
西日本は「村の運営は村民の講を中心になされ」たんと、社会性が違うた。
まあ、他にも西日本は村の代表者は選挙で選ぶ傾向が強く、
東日本は村の代表者は世襲制が強い傾向等、東西日本は別社会の民族じゃ。
現代は東西日本の社会組織が相互影響し、特に東京中心の東日本
縦型社会構成の影響が西日本の民主制を阻害する傾向にあるけぇ、
一国二制度で西日本と東日本は同一国家でも税制や社会制度は別とした方が
今後の日本全体の為になる思うんは、わしの私見じゃが。

324 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 00:45:17.27
関ヶ原では大量動員したにもかかわらず勝てなかった毛利。
防長だけに領土を削られも一切反抗できなかったくらいに弱かった。

325 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 00:48:18.24
隠匿太平記に宮本ツネ市
中国地方の自慰史観のゴミが吐き出した妄言が出典じゃ説得力もアルマーニ

326 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/01(金) 00:56:22.80
>>305-310
 広島県は武闘派の産地ゆえ、勇名たる武将もおるが、あんたが無知で
知らんだけじゃろう。
 平賀氏の例でも挙げとくか。
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/a_hiraga.html
ここの、平賀氏の奮戦。
「弘章のあとは孫の頼宗(共益の嫡男)が継ぎ、大内氏に属して永享六年
(1434)大友持直の討伐戦、同八年には豊後姫岳の戦い、つづいて同十年
には大和国永享の乱鎮圧に出陣して越智氏討伐のため大和国内を転戦した。
さらに、嘉吉の変が起こると、少弐氏攻めを命じられた大内教弘に従って
九州筑前に出陣、千手城の攻防戦に活躍した。文字通り、打ち続く戦乱の
なか東奔西走の日々を過ごした。」と、大内氏は精強な安芸兵を九州に
投入しとるよ。更に中央での争いでも、安芸平賀氏は武勲を繰り返し
立てとるよ。
「応仁元年(1467)、応仁の乱が勃発した。乱に際して平賀弘宗は
西軍山名氏に属して出陣、応仁二年八月の京都相国寺の合戦における
働きは目覚しく、戦後「鬼平賀」の異名をとった。 」
「永正四年(1507)六月、管領細川政元が家臣に殺害されてしまった。
まさに下剋上の連鎖であった。
 政元の死を知った義稙は大内義興に奉じられて上洛の軍を起した。
この陣に周防・長門をはじめ筑前・豊前の兵が従い、安芸からは
武田元繁をはじめ毛利・吉川・小早川・熊谷氏、そして平賀弘保が
従軍した。永正五年(1508)、京に入った義興は細川高国と結んで幕政を
牛耳った。その間、細川澄元の反撃によって丹波に奔るという一幕も
あったが、船岡山合戦の勝利によって大内・細川高国政権は京を支配下に
おいた。船岡山合戦における平賀弘保の奮戦はすさまじいもので、祖父と
同じく「鬼平賀」の異名をとり尾張守に任じられた。」
 まあ、平賀氏は「鬼平賀」と云われ、「鬼吉川」と並んで精強な広島県
の中でも精強で西日本でも鳴りひびいとったけんのう。

327 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 01:17:11.50
少弐軍に攻められて盛見諸共殺されたあの平賀氏のことね。
http://miyako-museum.jp/digest/pdf/toyotsu/4-3-3-2.pdf

328 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/01(金) 01:25:03.53
>>306
わしも、東国武士系の子孫で安芸国人衆系じゃが、東国から移住しても
三代経ったら現地化するけぇ、安芸横社会化したんよ。
>>308
 中国でも九州兵団の蛮行ほど恨まれて無ぁけぇ残念じゃのう。
>>283でも南九州兵の第六師団は、「第六师团虽然凶悍,南京大屠杀以后就掉防
东北了,」と弱者に対して酷いし。
>>309
 妄想見解じゃつまらんよ。関東なんか旅行者を殺害する風習で、
凶悪イメージだけで、戦闘の強さは実例が無ぁけぇ残念じゃのう(笑)。
しかも人海戦術で大量兵力しか能が無ぁし、敵の数が多いと、途端に
闘争心を無くす>>208-299の中世世界に居座っとるだけじゃないか(笑)。
>>311
 戦国期の妄想辺境強兵説のせえで、近代郷土兵団の配置に負をもたらした
面もあるね(笑)。
>>313
薩摩は肥後ほどじゃ無ぁとして、>>208-283で日本でも中国でも弱兵の
代表たる関東地方の兵のどこが強いんか(笑)?関東兵が強かった戦闘じゃの
あるんか?
>>316
東国じゃ、目立つ程度じゃけどね。
>>318
真逆で薩摩側が火力戦法と側面迂回野伏り。
>>324
 豊臣側に嫌々なった毛利衆どころか>>261-264の家康贔屓の朝鮮の役の
勇将吉川広家さんも、戦闘自体に参加しとらんよ。
小早川秀秋勢は九州勢で汚名を挙げたけど(笑)。
>>321
 真逆の嘘が好きじゃのう(笑)。

329 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/01(金) 01:37:23.36
>>327
 大内側の討ち死に30名相手に人海戦術じゃつまらんよ。少弐軍も相手が少兵じゃと
勢いがええだけじゃないか。
平賀氏の家臣もその中におっただけで、平賀勢自体と戦闘したわけじゃ
無ぁんを自慢してもつまらんわ(笑)。

330 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 01:46:59.78
大内盛見
豊前に逃れ豊後大友氏と結ぶ。
1401長門に上陸して国府の毘沙門堂に弘茂軍を破り
翌年山口に入り、次いで安芸石見に進軍して反対勢力を一掃。
(三省堂人名辞典より)

331 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 02:41:42.11
広島マンセーのお方はコンプレックスがあるみたいだな

332 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 06:11:19.82
広島最強なんて聞いたことないね

333 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 06:23:01.92
>>318
種子島を支配下に置いた島津がなんで弓隊なんだ

334 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 08:19:05.00
フロイスの日本史で書いてある限りじゃこう
龍造寺:長い槍:短い刀:鉄砲が多い:防具が揃っている
島津:短い槍:長い刀:弓が多い:防具が不揃い

龍造寺は攻城や正面で戦う正規戦、島津側は乱戦に強い編成という風

335 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 09:26:19.43
「鉄砲が多い」は相対的な話じゃないのか。

336 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 17:48:57.64
島津は、「使い慣れた弓と、精兵の鉄砲」。
竜造寺は「数をそろえた鉄砲と、それ以外は弓」。

そんな感じかね。

337 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 18:26:46.48
土臭い島津の援軍を迎えた有馬晴信の感想が聞きたいな

338 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 18:31:30.69
追い詰められたんだろ。アホな相手に。

339 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 18:43:18.93
鉄砲の実数はよく分からんが寄手の龍造寺は鉄砲を主体にした戦術で話が進んでる
・半月型の陣組んで前進しながら撃ち続けた
・龍造寺の銃撃が止むまで伏せろと部下に言われたけど聞かなかった有馬の弟が立ち上がった瞬間頭部を撃たれた
・倒れた有馬弟を鉄盾の後ろまで運んだら兜で弾がそれていて息を吹き返した

有馬晴信は途中の攻勢に音を上げて自害しようとして止められてるテンプレパターン
宣教師も島津有馬が勝てるとは思っていなかったような記述が多い
連合側も島原城周辺に陣地構築してたり砲撃で脅したり万全の体制で戦闘に臨んでるけどね

340 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 18:52:42.10
不揃いの装備は戦国時代だと精兵の指標みたく扱われる事もある
で島津の装備が古めかしくてバラバラなのは色んな所で証言があるな

341 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 21:28:41.92
自害しようとしたって8割デマだと思うわ
自殺なんてなかなかできるもんじゃない

342 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 22:38:39.38
敵に打ち首されたら汚辱だから名誉の切腹を選ぶでしょ

343 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 22:51:07.38
有馬は当時まだ10代だが貿易熱心でかなりの火力を有していた
決死の覚悟で龍造寺との決戦に挑もうとしているときに現れた頼みの援軍が
寡兵貧弱武装じゃ戦う前から死を覚悟していたんじゃないか

344 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 23:49:27.80
>>329
はあ?人海戦術は当主自ら弱兵からなる安芸兵を含む多くの中国兵を引き連れて出張った大内軍の方。
それが尽く返り討ちにあって当主はもとより重臣を30名も失う大失態をしてしまったということよ。
遠征軍の中にいた平賀勢が壊滅したからこそ、平賀勢を率いた現地司令官平賀某が討ち取られたわけ。
最強九州に対抗し得るのは九州しかないのだよ。
盛見はそれを知っていたからこそ、原田氏に泣きついたんよ。

345 :日本@名無史さん:2013/11/01(金) 23:54:24.56
なるほど、、>>329の嘘に騙されるとこだった

346 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 00:09:12.81
           ミ ⌒ 彡    一度でいいから見てみたい
          ( ,_`ゝ′)    廣島が九州を負かすとこ、ホモ丸です。
         /    \
         | |    | |
         \\   | |
      ( ̄ ̄( ヽ_)ヽ(_ノ\
      ( \ (´`ゝ   ) `)\
      (\ \~  ̄ ̄. ̄   )
      (\\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ )
      (\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      (\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      (\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      (\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
      \\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)

347 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/02(土) 02:13:34.24
>>331
コンプレックスは、あんたらの弱兵地域が持っとるけぇ、
わしの書き込みを嫌うんじゃろう。
>>332
連呼厨じゃ、余程の低脳ですと自己告白しよるだけにしか見えんよ(笑)。
>>344
平賀勢が壊滅じゃの、平賀氏の兵隊が含まれとったんを、平賀勢自体が
壊滅と創作してもつまらんよ(笑)。しかも30名のうち杉氏の兵が10名じゃし。
九州は相手が少数じゃと強気になるけぇ、関ヶ原の時のドサクサで
小早川秀包さんの城を狙うたんじゃろうに(笑)。
>>346
 廣島は、ハッタリ虚言癖の九州にゃ毎回勝ちよるけぇのう。
九州は、>>261のように他地域の武勲に嫉妬し、立花功績泥棒の嘘吐き喧伝
しか出来んじゃないか(笑)。

348 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 02:51:43.33
決を鑑みれば、物量で押そうとして、してやられた佐賀と静岡が最弱候補かえ?
近代まで虐殺、略奪、強姦の最低な地域は熊本、広島か?

349 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 03:55:37.53
都城連隊だろうな
軍紀厳正

350 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 16:00:54.63
第39師団歩兵232連隊だろ(任務地 湖北省)
敵の捕虜は軍刀のためし斬り、中国人はイヌ、ネコ同然の扱い。犯して殺しての現地調達が基本だったと
1941〜終戦まで、連隊に赴任して生き残った富永陸軍士官が吐露してた

351 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 16:01:07.53
佐賀なめんな!

352 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 17:32:02.98
>>348
静岡は最弱ではないな。
桶狭間で言ってるんだろうけど一度の敗戦で最弱にはならないと思う。
それに尾張は強国の部類だし。

目立った武勲がない青森が静岡のが代わりかな。

353 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 19:04:42.46
根白坂では島津軍は宮部指揮の山陰衆を貫けなかったな

354 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 21:05:03.28
小弐て大体大内に当主打ち取られてるよね

355 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 21:07:28.97
>>348
今川歴代当主の戦果を見てみると言い
むしろ駿河は強い方だ

356 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 21:47:57.67
【戦国】中国地方と東北はどちらが強いか?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1383229644/

357 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 22:24:17.79
あずまえびす最強

358 :日本@名無史さん:2013/11/02(土) 23:33:14.61
        . ミ ⌒ 彡
         ( `・ω・)
         | ̄ ̄ ̄ ̄(二二二二(@
       Г/____Шヽ_
       (ヽ_______/  キュラキュラキュラキュラ
       ヽ(◎◎◎◎◎◎/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

359 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/03(日) 00:22:08.72
>>348-350
 また、つまらん大嘘を喧伝工作しよるんか。
>>205-222及び>>223-224が如く、広島師団は、軍紀厳正かがカラーで
現地民に乱暴する兵隊が少なかったし、逆に九州が一番酷うて
次に関東じゃわいや。
 広島第39師団の元232連隊の森金千秋氏も、「悪質な兵はそれほど
いるわけではないが、」中には「「処女じゃ。われと思わん者は名乗りでえ、
進上してもええぞ。」「むごいことをするな。まだ子供じゃないか」
「小娘と心中してもつまらん。帰ろう、帰ろう」その古兵はせっかくの
チャンスをと一抹の未練もあったようだが、中国側の支配地の中に
一人や二人で残れるものではなく、結局いっしょに引きあげた。」
と、悪質の兵もおったことは隠蔽されとられんよ。
また、終戦時「宜昌に進駐した国府軍の第一声も「宜昌の住民を
大切にして下さって有難う」ということであった。黄少将であったが、
軍紀厳正、精強師団の第三十九師団を畏敬しており、その分身師団である
第百三十二師団を寛大に遇し、七箇月間起居自由、一日の労務作業も
課さなかった。」
広島第231連隊の元連隊長の梶浦銀次郎氏も、「我部隊(広島連隊)は
中国住民に信用された。その証拠に前部隊(仙台第十三師団)の時は鶏、
豚は全く見られなかったのに交代後は住民は安心して鶏豚を飼い路上に
女、子供が戯れ遊ぶ様になった。殊に交戦中、水や炭を運んでくれた
こともあった。
終戦後、私は戦犯容疑者として漢口軍事裁判所にかかった時、役所や新聞を
通じて沙市、宜昌に於ける私及我連隊の非行や損害を申し出る様勧告
したが、両地方から何一つ訴え出る者がなかったので私は極刑を免れた。」

360 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 00:46:26.14
広島の馬鹿キタ

361 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/03(日) 00:49:09.85
>>348-350
>>359の続き。
元第39師団長の澄田らい四郎氏も「藤部隊(広島第39師団)長当時、
主として数回の進攻作戦の間、部下が米を掠奪したとか、
豚を殺したとか、鶏を盗んだとか、婦女に暴行したとか合計二十余件に
わたる部下の犯罪に関する責任を追及された。そのうちには作戦間、糧まつ
補給が絶えたためやむなく師団の命令で徴発(購買票を残すが、敵地域のため
作戦終了後も代金をとりに来る者なく支払うすべもなかった。まず徴発とは
体裁のよい奪掠であった。)させたりしたものを除くと真に部下が行った
犯罪と思われるものは二十件内外に過ぎなかったと記憶する。
この数字は私の三年有余の在職間の累計であり、他の師団下の犯罪数
(中国側から見せてもらった)に比べると実に九牛の一毛である。
藤部隊の軍紀、風紀が他師団に比べて一等地を抜いていた証左であると
断言してはばからない。」
まあ、あんたぁ中帰連の人たちの誇張しか挙げんのう。

362 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/03(日) 01:04:22.85
>>348-350
>>359-361の続き。例えば占領地と違い進攻掃討作戦じゃ、広島連隊でも
真面目な皇国青年は虐殺するもんもおったよ。
他板に書いたコピーでも挙げとこう。 廣島・もみじ民 ◆
同じく第五中隊の松○龍○氏の「戦場雑感」から。
 『(1)弾道、ある時、敵弾の陵線上から猛射を浴びせられたことがある。
一応遮蔽したものの、恐ろしいもの見たさが人間の常か一体敵はどこから
撃ってきているのかと、ヒョイと頭を上げた途端「バカアーそこはダンドウ
じゃー頭を出すなー」と怒鳴ったのは歴戦の招集兵だった。
 私にはダンドウの意味が判らない、後で判ったことだが、戦場に馴れた者
にはあんな場合でも弾の通る道即ちダンドウが長い間の感で判るそうな。
さすがに戦場の先輩だなーと感心したことがある。
 (2)ある戦果報告、「あの葦の草群だ、女、子供を除いては全部掃討せい
ー」この時の命令では確か「弾は使うな、総て刺殺せよ」とのことだった。
当時我が軍の小銃一発が七銭ぐらいだったと聞いたことがある。彼等の
生命はたった七銭の値うち以下なのだろうか。
 そういえば、私達だって
「お前等は一銭五厘でいくらでも集めることが出来るんだぞー」
 人間の生命など、そのころは安いものだったかも知れない。
それにしても何一つ武器も持たない人間、それが男であっても殺す気には
なれない。
 四、五十分も経ったろうか、「全員引き揚げ」と中隊本部の位置らしい
処から命令が聞こえてくる。時折あちこちから「ギャー」という悲鳴が
聞こえて来る。殺ったんだなー、あれも七銭以下だったのか。私もあまり
早く帰っては具合が悪いので、他の者より少し遅れて中隊本部の位置に
帰ってみると、そこでは下士官や古兵が
「お前 何人殺ったか」と次々問われながらメモされている。
「次 お前何人だ」「ハイ 三人であります」
 殺ってもいない三人が私の戦果として報告される。やがて、この戦闘?
での戦果の数字が集計されたことだろう。』

363 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/03(日) 01:11:38.32
>>348-350
>>359-361及び>>362の続き。
まあ、これらも中帰連の人たちなら兵隊全員が虐殺云う誇張表現になるんじゃ
ろうけど。元々中帰連の人たち、真面目な皇国青年で命令されたことは残酷な
ことでも真面目に実行する。郷土広島の見逃す情義の心を忘れ、国家に
マインド・コントロールされた人らじゃけぇ、ソ連から中共の保護下になると
中共の言い分ばっかしじゃけぇ、皇国から中共とマインド・コントロールされる
相手が変わっただけなんよ。
>>349
九州の中では珍しゅう軍紀厳正じゃが、他地域と比べるとどうかのう。
>>352
 静岡連隊は軍紀厳正で名古屋師団の中でも、戦さも強かったよ。

364 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 08:04:46.32
>>363
ピカウヨの妄想話はもう沢山じゃけえ

365 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 21:04:05.66
最弱は神奈川
武蔵国の部分は弱いなりかもしれないが相模国はガチ最弱

366 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 21:23:48.17
平野だから敵の侵攻を防ぎにくい

367 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 22:00:39.31
敵の侵攻を防げないのは京都
南朝も北朝も何度も放棄してる
平家も三好も放棄してる

368 :日本@名無史さん:2013/11/03(日) 23:11:23.55
橘丸

369 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 01:13:46.87
最強は東北、次は関東


プロ野球の話ね

370 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 01:59:13.94
>>365
太平記

617 名前:日曜8時の名無しさん
地元の人はわからんかもしれんけどさ
旅行者からすると、瀬戸内ってのはやっぱなんかやわらかくて綺麗で穏やかなんだよ
荒々しく殺伐としてないというか
そこを行き来する清盛ってやっぱやさしいとこあったんだろな、と想像できる

622 名前:日曜8時の名無しさん
>>617
ああ、すごいわかる。その感覚。
自分は東京生まれの東京育ちなんだけど、子供のころ、瀬戸内海、松山と広島、厳島に
いって、うすく緑がかった海の透明さと白い砂浜にすごく感激した
広島でさえ苛酷な過去があるのに、緑が多く、川がゆったりと流れ優しい感じがした

627 名前:日曜8時の名無しさん
東京で暮らしてると山が見える風景ってのがほとんどないからな
おかげで放射能直接あびたがw
瀬戸内はどこいっても山が見えるんだがなんかやさしいというか
京都は北に山があるんだが、どーも自分にはよそよそしいというか
人をよせつけない怖さ冷たさみたいなものを感じるんだな
鎌倉の山に囲まれたぴーんと張り詰めた感覚は何ともいえん
鎌倉武士ってまじに強そうだ
相武二州の武士は日本全国の武士あわせたよりも強い、といわれたの納得したりしてw

371 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 02:01:07.03
>>365
なんで強兵で有名な相模を最弱だと思ったのか知りたい。

372 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 02:02:53.11
静岡人って運動が得意な人が多い気がする。
あった人のほとんどが運動神経なり体力なりが特化してる。

373 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 02:49:23.90
じゃあ佐賀が最弱だな。近代では傑出した人物が出ていたが、個人の武功のわりに
全体的に弱い。

374 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 03:15:34.98
京都で決まりだろ

375 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 04:37:59.44
>>371
北条早雲に占領された
兵力があるのに安房の里見に負けたから
じゃないの

376 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 05:42:20.09
武田信玄に城を落されておそれおののいているイメージが強いんだろう

377 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 06:12:49.76
幕末の佐賀藩は強かったでしょ

378 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 08:31:58.83
闘わずして逃げる
これが相模兵士の基本

379 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 10:48:17.36
剣術の聖地関東にあって相模、神奈川出身の幕末近代の剣客は少ない。
神奈川の剣客といえば乱戦の中、伊庭八郎の腕を斬り落とした伝説を持つ高橋藤太郎。
現代剣道では神奈川県警の平成の剣聖は横浜出身。

380 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 11:23:29.66
北条が何度も里見との戦いに負けているのを見ると
そして最後まで武力攻略できなかった所を見ると
剣術がどうとかあまり意味がないように思う

381 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 11:42:49.96
戦国信濃みたいに将兵の資質は共に高いのに
他国人に支配されまくりの国もある

382 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 12:59:47.56
関東諸国も坂東武者の末裔だし攻略できなかったのは上杉、武田との時勢があったのも大きい。
一時は配下においていたしね。

383 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 17:08:25.66
信濃なんか今でも典型的な多心型だからな
一国統一の前に周辺強豪にやられた
こんな例はほかにも肥後や日向、両毛など沢山ある
中でも信濃は日本一の山岳兵の産地だろう
今でもなにかと大変なのに電気もガスも車も
ない昔にあの土地に住むこと自体が高度な
軍事訓練としかいいようがない
信州の冬は二十歳のギャルすら車に角スコを
積んでいる
子供たちが朝から玄関周りの雪をかいている
アイスバーンでは車たちが命懸けの走行をしている
夜中酔っぱらって行き倒れればそのまま天国行きだ
イナゴ、サザムシ、川の虫をタンパク源とし
信州男児の平均寿命は日本一だ
甲州のように性格も曲がらなかった

384 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 17:27:46.42
身体能力と戦闘能力は違うからな
圧倒的兵力で野戦やって大将獲られて敗走する静岡

385 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 17:45:08.20
>>384
今川範忠は関東の騒乱で武功をあげて天下一苗字の名誉を受け
今川氏親は尾張の大将を捕虜にするという戦果をもっている

386 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 17:46:42.96
頼朝は伊豆で挙兵して鎌倉幕府を開いた
後北条は伊豆から進んで関東を制した
赤備えの井伊は遠江の出
静岡は弱くない。
桶狭間の油断がなければどうなったかわからない
スポーツでもサッカー王国を築くかたはら、
甲子園を、伊豆の韮山、駿河の静岡、遠江の
浜松が制覇してる

387 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 17:52:15.79
清水次郎長も甲府に乗り込んだり、
蛤屋の喧嘩では伊勢まで大兵を派遣している
浜松や焼津の祭りの荒っぽさを見るとよい

388 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 17:53:55.45
強豪地域でも無敗と言うわけではないが
弱い所はいつの時代も弱い

389 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 18:18:41.95
毛利 神奈川県
吉川 静岡県
小早川 神奈川県
武田 山梨県
広沢 埼玉県
熊谷 埼玉県

390 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 18:58:37.63
土着化したら
発祥地の人間ではなく土着先の人間になる

391 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 19:03:21.81
関八州と伊豆、駿河、遠江、甲斐、信濃、越三石、三河、岐阜、九州

ここらへんはどう考えても最弱候補にあがらないだろ。

392 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 19:05:36.46
西の鹿児島、東の越後
あとはドングリの背比べじゃね

393 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 19:39:21.61
鹿児島と新潟が東西弱者もうなずける

鹿児島→弱者に暴虐を行うだけ
新潟→反骨心旺盛で内輪もめしてるだけ

394 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 19:50:12.50
都市部が弱兵ってのもなぁ…
武士の代表格である源平なんて元は京武者だし
大和の剣豪輩出力を見ると弱いと言い切れないし

395 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 20:08:22.78
>>391
越三石→越三国(越前越中越後)

396 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 20:33:50.18
大和は都市部じゃない

397 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 20:36:33.74
都市部=畿内って意味で使った

398 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 22:03:07.66
上の相模の所でも言ったが
剣豪がいるかいないかは多分強兵の証拠にはならない

399 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 22:33:19.10
>>394
武士の姓で有名なのが源平なだけで
どの地域にも開拓農民から武士になった勢力がいるよ

400 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 22:54:17.88
国人領主は、江戸時代には武士ではなくなって農民に戻っているだろ?

401 :日本@名無史さん:2013/11/04(月) 23:36:42.19
武士人口の割合なら指標の一つにはなりそう

402 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 00:34:10.65
商業都市だった上方は武士人口少ないぞ

403 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/05(火) 00:34:23.66
>>371-380
 信濃人の書いたとされる『人国記』は、遠い西日本はデタラメ記述が
目立つが、東日本はわりあい当たっとるんじゃないか。
相模国は、「栄ゆる人には、縁を以て親しみ、今日まで馴れし人にも、
時を得ずして蟄居すると見るときんば遠ざかり、科なき人にも科を付けて
謗りをなし、非有る人にも、時めく人をば馳走してこれを褒美し、
常に栄花を好み」と、奴隷根性が強い地域じゃのう。
上総国は、武勇では「関東で二番と劣るべからず」と、関東最強と云う。
近代郷土部隊でも、今村均大将が佐倉連隊長じゃった頃でも、
「千葉県佐倉町屯在の歩兵第五十七連隊の兵員は、悉く千葉県下、房総地方
出身の青年であり、大部分は半農半漁を業とした者たちなので、自然、
第一師団(東京)に属する四つの歩兵連隊中、その体力は、断然他よりすぐれ、
例えばその年の秋季演習約十日間の行動中、一名の落伍者も出さないいで、
全員やり通した中隊、わが連隊十中隊のうち、五個中隊を報告したところ、
参謀長が「君の連隊以外には、一つの中隊もないのだ。」とか、
「約十日間、富士の裾野で行われた師団内のも一つの旅団の連隊対抗演習で、
甲府連隊(山梨・神奈川の兵員)が多数の落伍者を出し、そのうちの幾名かが、
遂に生きてかえらず、」と、甲斐や相模は基礎体力も劣っておったし、
関東一の精強の上総や安房にゃ勝てんよ。

404 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 00:40:24.22
江戸後期、幕末諸流派の最強剣客
平山子龍(東京都新宿区/講武実用流)
寺田宗有(東京都文京区/天真一刀流)
白井亨(東京都千代田区/天真白井流)
高柳又四郎(東京都/戸田流)
中西子正(東京都千代田区/中西派一刀流)
浅利義信(千葉県松戸市/浅利派一刀流)
千葉周作(岩手県陸前高田市→宮城県古川市/北辰一刀流)
男谷下総守信友(東京都墨田区/直心影流男谷派)
藤川整斎(東京都台東区/直心影流藤川派)
勝夢酔(東京都墨田区/直心影流団野派)
島田虎之助(大分県中津市/直心影流島田派)
長沼可笑人(東京都港区/直心影流長沼派)
岡田吉利(埼玉県久喜市/神道無念流岡田派)
戸賀崎芳栄(埼玉県久喜市/戸賀崎流)
秋山要助(埼玉県熊谷市/扶桑念流)
鈴木大学(東京都/鈴木派無念流)
仏生寺弥助(富山県氷見市/斎藤派無念流)
岡田寄良(埼玉県幸手町/柳剛流)
比留間与八(埼玉県日高市/甲源一刀流)
近藤三助(東京都八王子市/天然理心流)
飯塚臥竜斎(群馬県藤岡市/気楽流)
樋口定伊(群馬県吉井町/馬庭念流)
本間仙五郎(群馬県赤堀町/本間念流)
須田房之助(群馬県赤城村/法神流)
櫛淵宣根(群馬県月夜野町/神道一心流)
伊庭秀業(東京都台東区/心形刀流)
桃井直正(静岡県沼津市/鏡新明智流)
中村一心斎(長崎県島原市/不二心流)
大石種次(福岡県大牟田市/大石神影流)
東郷実乙(鹿児島県鹿児島市/示現流)
薬丸兼武(鹿児島県鹿児島市/薬丸示現流)

405 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/05(火) 01:08:30.61
>>371-380及び>>384及び>>386-387
相模の隣の伊豆は『人国記』じゃ、「強中の強にして、その気に乗る時は、
強し。その気に乗らざる時も強し。」まあ、伊豆は近代郷土部隊じゃ駿河と
共に名古屋師団の精強静岡連隊じゃけぇ強いよ。
まあ、基礎体力は都市部の優秀なスポーツ選手なんか軍隊入ったら
アゴを出してぶっ倒れるよ。運動神経が鈍くとも、田舎の荷物を担ぎ、
農作業しとった人間の方は余程強い。甲種合格者の全国一位常連の岩手県
の兵隊なんか基礎体力が強かったろう。
>>379-400及び>>401
 スポーツごっこの剣豪なんか「竹刀遊戯」で名を馳せただけの問題外じゃ。
>>276の箱根越えの伊豆の雲助の方が強いわ。武士は江戸期はお役人ゆえ、
一番貧弱な部類じゃけぇ、武士の気質は国人領主系の庄屋や任侠集団の
方が受け継いどるよ。
>>389
 安芸国衆系云うたら、香川は相模、宍戸は常陸、天野は伊豆、
児玉や金子は武蔵、阿曾沼は下野、井上 飯田は信濃、平賀は出羽とか
色々出てこうが。これらの末裔は広島県に多いいけど、広島県の風土に
馴染めば広島人よ。

406 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/05(火) 01:27:52.07
>>391
>>208が如く大潰走で、世界の戦史に大恥を搔いた関東地方兵は、
十分最弱じゃし、>>283のように中国軍からも東京兵団は弱兵と
なめられおったわいや(笑)。
>>392
 鹿児島は九州でも熊本より劣るし、越後も、東日本では強い部類じゃが、
西日本とりわけ最強の広島にゃ>>284が如くレベルが違い過ぎて
全然勝てんよ。

407 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 01:39:08.17
出雲の尼子に野戦で負けている広島が最強だって

408 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 02:25:00.01
>>406
いつ広島が最強になったんだよ(笑)

409 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 02:26:46.81
保元平治の乱→安芸の東条は瞬殺されたうえに首を放置されるという悲劇
治承寿永の内乱→安芸は長期空気。安芸の沼田が空前絶後の卑怯な振る舞いを見せ敵前降伏
壇ノ浦後→安芸の佐伯が旧主を捨て鎌倉に媚びるも許されず身分や特権をはく奪される
承久の乱→安芸は空気
元寇→安芸は空気
南北朝→安芸は長期空気。北関東の土豪に周辺各国を蹂躙される
鬼平賀→出典不明のブログの中では活躍した(らしい)
安芸勢→九州兵の支援を受けた盛見に蹴散らされる
平賀→少弐氏に完全敗北
守護→大内に敗退
尼子→草刈り場と化す
毛利→周囲の弱小国を陰謀で弱体化させ乗っ取るも、九州には凹られる

410 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 02:43:08.80
白馬さんは多賀谷って名字ですか?
本当にですか?

411 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 05:42:57.37
>>409さんざんな歴史だなw

412 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 16:09:34.07
河内は大楠公の出身地だから強いに決まっている

413 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 20:01:11.12
『吾妻鏡』には楠木氏が玉井、忍、岡部、滝瀬ら武蔵猪俣党の武士団と並んで将軍随兵となっており、
もとは利根川流域に基盤を持つ武蔵の党的武士だった可能性が高い。
武蔵の党的武士は、早くから北条得宗家の被官となって、播磨や摂河泉など北条氏の守護国に移住していた。
河内の勧心寺や天河など正成の活動拠点は、いずれも得宗領だった所であり、正成は本来得宗被官として河内に移住したものと思われる。
討幕運動への参加は、同じ得宗方の紀伊湯浅党との勢力争いがきっかけである。
楠木正成は得宗勢力の内紛によって、旧主を裏切って後醍醐に接近したのであり、この点では足利尊氏(相州鎌倉出身)と何ら変わるところがない。
(海津一朗・和歌山大学教授)

414 :日本@名無史さん:2013/11/05(火) 22:54:57.83
正成は河内の土豪とされているが、
一方でその出自は駿河国にあるのではないかと言われている。
その理由は次の通りである。

@鎌倉幕府が1293年に駿河国入江荘長崎郷の一部と同荘楠木村を鶴岡八幡宮に寄進したと言う記録があり
「楠木」を名字とする北条得宗家の被官の存在が想定できる。
(現在でも静岡市清水区には長崎と楠(木)という地名が隣接して存在する。)
A正成の地元である河内の金剛山西麓から観心寺荘一帯に
「楠木」の字(あざ)は無い。
B観心寺荘の地頭だった安達氏は1285年に入江荘と深い関係にある幕府の有力御家人長崎氏に滅ぼされ、
同荘は得宗家に組み込まれたとみられる。それゆえ出自が長崎氏と同郷の楠木氏が観心寺荘に移ったのではないかと思われる。
C正成を攻める幕府の大軍が京都を埋めた1333年の閏2月の公家の日記に
「楠木の根は鎌倉に成るものを枝を切(り)にと 何の出るらん」と言う落首が記録されており、
この落首が「楠木氏の出身は鎌倉と言うことを意味しているのではないか」と言われている。
(平成9年11月21日 静岡新聞)

415 :日本@名無史さん:2013/11/06(水) 00:29:25.51
>早くから北条得宗家の被官となって、播磨や摂河泉など北条氏の守護国に移住していた
この説が正しかったら
播磨赤松氏と楠氏は婚姻関係に納得いくな
(円心の弟に正成の姉妹が嫁いでた説)

416 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/06(水) 01:01:51.24
>>407
尼子氏は九州勢よりは、はるかに強いが、概ね負けとらんよ。
>>409-411
 また、妄想喧伝か。九州勢は、杉原兄弟に討たれ平賀氏に豊後姫岳の戦いでの
負け惜しみゆえ、省くところも、笑える。どうせ広島にゃ勝てんのに
往生際が悪いのう(笑)。
>>410
名字は、分家土地名が多いでしょうし、わしゃ名字を述べませんよ。
まあ、ここの安芸国人衆系で挙げた数家とは近代でも親戚筋ですけど。
もっと古い時代なら数が増えるでしょうね。
 ちなみに多賀谷氏は、ネットブログにも出てますね。
http://home.384.jp/akiyama1975/kuresi/kure0maruya/maruya.html
「多賀谷氏は元来、武蔵国埼玉郡多賀谷を本貫地とする東国武士であったが、
鎌倉期・承久の乱後に支族が伊予国周敷郡北条郷に移る。さらに南北朝期、
この多賀谷氏が南朝方に追われる格好で安芸国の蒲刈島、倉橋島に本拠を移した
ことで、海賊衆・蒲刈多賀谷氏、および倉橋多賀谷氏が成立した。」
「1毛利家に従って長州藩士となった家
2蒲刈に残って農民となり、元禄年間から広村(呉市広)に移住して
庄屋を務めた家
3更に広村移住のときに蒲刈に残った家
など主に3つの流れがあったとされている」
 こっちのコメントに、例の分家平賀氏のことも出てますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/onagu0930/31940351.html
「蒲刈多賀谷氏は竹原小早川氏の陣営に入り、安泰。その後広の大庄屋と
なったと記録にあります。なかなか面白かったです。続いて広島通史も
読破中。面白いですねえ、郷土の歴史を知ることは。その中で、かつての
会社で同僚だった平賀さんという人の祖先が承久の乱の手柄で秋田から
入野に入部しています。入野の自宅が古く大きく、管理に手間がかかるから、
と東京の人に貸し、自分は子どもと東京に住んでいるという次第。」
とか、色々出て来ますね。

417 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/06(水) 01:11:14.16
>>414
 楠氏の出自仮託は、兎も角、観阿弥清次家との婚姻から、悪党集団の長で
あったことから被差別民の可能性が強いんじゃないか。戦国期の
三河、尾張系大名の出自が被差別民系が多かったように。
>>415
 悪党集団は、非人と差別された散所系同士じゃけぇ。

418 :日本@名無史さん:2013/11/06(水) 07:34:04.83
おい!宍戸!

419 :日本@名無史さん:2013/11/06(水) 18:14:41.61
青牛は最弱。今まで何度も喧嘩から逃げてる腰抜けだからね。

420 :日本@名無史さん:2013/11/06(水) 19:00:47.83
悪党は被差別民と全く関係なし。

421 :日本@名無史さん:2013/11/06(水) 21:26:00.98
牛て安芸国人衆流れ汲む名家の生まれなのに
こんな便所の落書きで粋がってて恥ずかしくないんだろうか?

武士の末裔なのに、やってること情けなすぎる

422 :日本@名無史さん:2013/11/06(水) 22:21:25.22
青牛の言う事は誇張が多いから話半分、いや話千分の一くらいだと思った方がいい。

423 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/07(木) 00:46:18.88
>>419
あんたぁ、わしに喧嘩売りに広島来んさいや。
>>420
http://gitanez.seesaa.net/article/113377714.html
「異類異形」の人びと
「異類異形」と呼ばれた人びとは、時には「悪党」と呼ばれることもあった人
びとです。海や山で暮らす海賊・山賊をはじめ、鍛冶・鋳物師などの手工業者、
楽人・舞人・獅子舞・遊女・白拍子などの芸能民、陰陽師・医師・歌人などの知識人、
博奕打・囲碁打などの勝負師、巫女・勧進聖・説教師などの宗教人、さまざまな商人や
交易人、非人、乞食といった人びとが異形の服装を身にまとっていました。
http://www.horagai.com/www/txt/amino.htm
堅気の仕事についていない人のことである。職人や商人、船乗、猟師、宗教者は
山賊、海賊、芸人、娼婦、博奕打ちと紙一重だったし、ヤクザというかアウトローの
世界ともつながっていた。
悪党が堂々と出入した後醍醐帝の宮廷を手がかりに、南北朝期の社会の転換を
明らかにした『異形の王権』(平凡社ライブラリー 一九八六年)も知的興奮をよび
おこした。ヤクザがなぜ天皇をあがめ、街宣車に乗っているのかという秘密を網野は
明らかにしたのである。
まあ、新興武士なんか、出自は、被差別民が多かったろうね。秀吉や家康が
如く。まあ、現代でも武闘集団のヤクザや芸能の世界は、在日朝鮮人や
被差別部落出身者が多いし、中世から変わらんよ。

424 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/07(木) 00:55:16.28
>>421
 わしゃ、恥じる行為はしとらんよ。集団で個人を攻撃したことも
無ぁし、>>422が如く具体性が無ぁ罵倒喧伝工作もしとらんけぇのう。

425 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 02:10:59.87
>>423
>あんたぁ、わしに喧嘩売りに広島来んさいや

またいつもの恥かくパターンに入るのかホモ牛

426 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 02:41:33.06
韓兵と倭兵はどちらが強いですか?

427 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 03:28:18.53
当然日本兵が強いです

428 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 04:10:52.84
根拠は?
倭兵は何度も韓兵に撃退されてるだろ
今も倭人は韓人にヒケヒケw

429 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 04:48:24.14
>>428
すこしは歴史を勉強しろよ
妄想だけでよく恥ずかしく無く生きてられるなw

430 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 17:25:38.47
>>428
日本は常に朝鮮人に対してイケイケです

431 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 17:50:25.02
>>423
東国や或いは西日本であっても安芸のような農業しか産業がない極端な後進地域であれば、
農業からのあがりだけで生計を立てるのが武士と勘違いしてしまうのだろう。
それか、白馬青牛の先祖が西日本の伝統的な武家ではなく、東国から鎌倉末期にひょっこり
来た泥臭い新興武士だったからこそ、武士というものを勘違いしてしまうのだろう。
俺の先祖は赤松軍で活躍したのだが、平安時代から地元に住み着いて、朝廷の役職がある
現地武官で、鎌倉時代は地元の地頭でその地名を苗字として農業からのあがりもあった。
ただ、経済が発達している関係で他産業からのあがりもあっただけのことよ。
これは赤松も似たようなもので、つまらん東国史観を振り回すなよ。
それから、西日本では穢れの観念はあっても東国のように工業、商業を蔑視する風潮はない。
東国人が本家本流の武士を勝手に被差別民扱いしようとしているだけだ。

432 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 18:20:06.01
韓流にヨダレを垂らし
パチンコに給料をつぎ込み
独島を実行支配され
デモでカウンター食らって
泣き寝入りの倭奴w

おまえらチョッパリは大韓の奴隷なんだよw
なにが強兵だよ
李提督にぼこられ義兵にぼこられ
島に逃げ帰った倭人がw

433 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 18:49:26.46
日本が追い払った元に支配された国が何を言ってるのかw
清の使者を王が土下座して迎えた国が朝鮮
万年属国の朝鮮韓国であるwww

434 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 19:50:31.78
はぁ?おまえなにいってるかわからんな?
その大韓の実質植民地、金づるが倭人なんだよ
島猿がw
これからも搾取してやるよ
オマタゆるゆるのビッチ倭豚よw

435 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 19:51:49.55
津波に飲まれろや倭猿w

436 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 19:56:59.45
元追い払えたのも元が大韓との戦いで消耗し
てたのと台風のお陰だろw
それを神風と勘違いして自殺攻撃w
あけ゛くに原爆くらい
アメリカにファックされてメロメロのおかまw
おまえら倭人は世界一恥知らずのビッチだよw
ビッチ倭豚は太極棒にメロメロw
もう何人倭豚、ヒィヒィいわしたか
百人から先は覚えてないw

437 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 20:01:42.31
▽都人からみた吾妻男
東人は常に云わく、額に矢は立つとも、背に矢は立たじと云ひて、君を一心に護るものぞ(聖武天皇/続日本紀)
あずまをのこは いでむかひ かへりみせずて 勇みたる 猛き軍卒(大伴家持/万葉集)
相模国鎌倉は、下界の鹿渋苑、天朝の築塩洲也。武将の林をなす、万栄の花よろづにひらけ、勇士の道にさかへたり(海道記)
戦士の勇、山東の民一にして千に当たる。あに皇畿近州の嬰児を以て、東関蛮夷の勇健に対せんや(吉田定房/吉田定房奏状)

▽江戸っ子から見た京女
水 水菜 女 染物 みすや針 御寺 豆腐に 鰻鱧 松茸(大田蜀山人/一言一話)
京によきもの三つ 女子、加茂川の水、寺社(滝沢馬琴/羇旅漫録)
京は石地小砂利のみ多く、土気すくなし。故に人きれゐなり。女などはいにしへより美人多きぞ(二鐘亭半山/見た京物語)
京地は婦人よし(司馬江漢/西遊日記)


こういうののひろしま編は無いのか?

438 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 20:06:41.02
>>436
その倭に戦いもせずに植民地になった国が有りました

さてどこでしょう?

ヒント: 韓国 朝鮮 大韓

439 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 20:21:35.39
倭人がw

440 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 20:47:39.05
チョッパリ逃亡w

441 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 21:28:44.83
アイゴーアイゴーって、壊れたラジオのようね。

442 :日本@名無史さん:2013/11/07(木) 23:25:51.14
元軍14万を三千の兵で全滅させた九州兵最強!

443 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/08(金) 00:31:54.88
>>426
 倭の概念は、北東アジアの水辺民の総称ですし、倭と特定出来る
民族概念はありません。まあ、朝鮮半島の韓倭と列島の九州の倭の
比較なら馬韓が一番強かったでしょう。古墳期に伽耶・倭を支配した
北方木木槨墓人は、南朝鮮〜列島で一番強かった時代もありますし。
>>430-438
日本と朝鮮なら、両者の戦闘じゃ日本の方が歴史的にも負けとるよ。
>>431
 西日本が後進地域云う根拠が全く無ぁし、広島県は平野や耕地面積が
少なく農業にも向いとらんよ。畿内の武士以外は新興武士じゃし、
関東武士化した河内系の源義家すら奥州の戦闘じゃ降人の首を斬り、
「つはものの道(武士道)」を守っとらんじゃないか(笑)。
武士道も、その地域に根ざすもので、血流なんか関係無ぁよ。
しかも、わしゃ石母田左翼関東中心史観で語っとらし。
網野氏も東国優越的じゃが、東西日本の武士概念の違いは、真っ当なけぇ
のう。西日本の方が土地に投資要素が薄い傾向はある。
>>436
モンゴルが朝鮮南部の討伐に時間をかけたおかげで日本が助かった
ことは事実じゃ。侵攻は速度ゆえ、抵抗が激しいと頓挫するよ。
ベトナム遠征も中国南部の制圧で時間がかかり駄目じゃったんと同じ。
>>437
東国は、天皇隷属直属の直姓じゃし、忠誠心しか取り柄が無ぁけんのう。
西日本は君姓の半独立勢力で、畿内王権の天皇に対する忠誠心が無ぁ
違いの伝説なんよ。じゃけぇ東国の防人も筑紫に配置したり、
西日本独立勢力を外様化した伝統忠誠心を戦が弱かった関東兵でも
よいしょ出来るんよ。
>>442
また、九州人の虚言癖が始まったのう(笑)。

444 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 00:53:34.78
  彡⌒ミ
  :('ω`;):  <琴奨菊よ、早うわしと勝負せにゃ。
  :ノヽV ):  
  | :< < ::

445 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 01:30:10.28
443
なるほど!
あなたのような話の通じる倭人がいてよかった
あなたは従軍慰安婦をどう思いますか?

446 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 01:47:34.75
そいつコリアンだぞ

447 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 01:56:00.86
あ?だったらどうした

448 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 01:58:00.86
ハリーと永吉はわしの弟分じゃけぇ

449 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 02:14:17.68
>>447
何もかも弱いっちゅうこっちゃ

450 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/08(金) 02:19:50.36
>>445
 こっちにも、書いとるでしょう。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/geo/1346210326/
354 :白馬青牛
慰安婦の強制連行、軍関与は日本の軍上層部の部下を見捨てて逃げた連中以外
誰しも、世界中も認めることじゃに。
元231連隊歩兵小隊長 後、陸上自衛隊第13師団 三佐 M下氏の文の引用
「慰安婦もこと朝鮮人については事情が違う。彼女達はいわば日本人に
だまされて強制的に連行されたものが大半である。16〜20歳前後の
若い挺身隊の美名のもとかき集めて送った。だから日本女からすれば、
彼女らを悲惨な谷底へ突き落としたのは同胞の日本人との気持ちがある。
朝鮮女からすれば、仇敵ともいえる日本人に騙され、しかも日本の男に
肉体を提供しているわけだ。つまり日本人に対し怨み骨ずいに徹していたであろう。日本人慰安婦が
叫んだ『日本人に義理だてすることはない』の一言こそは、歴史的に
重さがある。」
ほいから面白いスレから引用しとこう。
185 :文責・名無しさん:2013/06/25(火) 12:34:05.31 ID:GKvkr5Xu0
「侵掠」読売新聞従軍記者小俣行男
ここにも”聖戦”のかげに女がいた。”聖戦”といい”皇軍慰問”といって女
を連れだすのだが、その慰問の実態がこれだったのだ。私は、その後も、こう
いう慰安婦たちから話をきく機会があったが、朝鮮人女性の場合など、強制連
行同様であった。何も知らない少女たちが、戦場に連れてこられて、性に飢え
た兵士たちを相手に、一日、何十人もの”労働”が課せられるのだ。何人も相
手をしていると、しまいには”死んだ”ようになってしまう。
それでも、殺伐な戦場から帰った兵士たちは、慰安所に殺倒した。このころ
のように日本軍が勝ち戦さをつづけている場合はまだよかったが、敗戦をつづ
けるようになると、足手まといの彼女らは、戦場に置き去りにされた。太平洋
戦争下で、これら慰安婦たちの哀話は多い。
読売にもまともな人はいるのだ

451 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/08(金) 02:22:28.03
>>445
>>450の続き。
>>354の上のは、元231連隊歩兵砲小隊長 後、陸上自衛隊第13師団 三佐であった松下葆氏の
こと。『歩兵第十一連隊iA隊の記録 第三集』(元歩兵第11連隊歩兵砲隊会)
「辺境に散った慰安婦」ー付15ーから引用。
国会図書館にもあったのう。
http://rnavi.ndl.go.jp/books/2009/04/000001937633.php
会津家老系で右翼の田中清玄氏。
http://kaze7yoi.blog107.fc2.com/blog-entry-67.html
『−従軍慰安婦の問題でも、一部には国の恥をわざわざさらす必要はないという声もありますが。
自分らにまず目がいくんです。自分らがみんな関与しているでしょう、慰安婦も。
政府決定ですからね。軍指令であり、政府決定だ。それを知らん顔して押し通す積もりだったん
ですよ。・・・官僚がともに隠し合い傷をなめ合ってごまかしている。このごまかしをはっきりしない
間は、アジアは日本を疑うし、俺も疑う。・・・・・この日本人の悪さ加減が問題なんだ。これが日本の
指導階級、中流階級の連中の考えだ。驚くほど欠点だらけの民族だねぇ。よくまぁ、神国だの
神兵だのって、うぬぼれたもんですよ。』
公式のしかも加害者側の焼き捨てれる文書に証拠が無いじゃの、
幼稚な官僚答弁する日本のカルトじゃ、世界に通用せんよ(笑)。
日韓双方の問題じゃ無ぁし、世界中が日本の歴史修正主義の
慰安婦強制連行を批判しとるんじゃし、日本式幼稚な答弁のじゃの
日本の恥そのものじゃけぇのう。
まあ、慰安婦強制連行を隠蔽したがるんは、小野田氏のように部下を見殺しに
して、日本へ帰ってヤスクニ・カルトに媚を売った連中しかおらんよ。
前線で戦われた将兵は慰安婦の強制連行も隠蔽しておられんで、
真実を語られとるよ。

452 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/08(金) 02:24:58.84
>>455
日本の一部の歴史修正主義者の捏造は国際問題にもなったし。
http://alcyone.seesaa.net/article/36820649.html
「東京の誤った方向転換 〜 従軍慰安所、日本外交を汚す」
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-216.html
安倍晋三の国際的な評価は、戦時史の藪の中に入り込んでズタズタに
なった。この問題は、安倍氏が総裁をしている自由民主党の歴史修正主義者
グループの考えに対する答弁を求められて、同党の歴史修正主義的見方に
賛意を示し、大日本帝国軍隊が20万に上る女性たち(主として朝鮮人・
中国人だが台湾人・ビルマ人・オランダ人もいる)を拉致し、
第2次世界大戦の間操業していた従軍慰安所の組織で働くのを強制した
証拠はない、と断言したことに始まる。 
その結果安倍氏は、うかつにも最近隣人たちとの間で前進をみていた
関係改善の多くを一挙に後退させただけではない。同盟国アメリカの反感をも
買った。アベ氏の発言は、現在アメリカ議会で審議中の決議案に別の弾みを
与えてしまったが、その決議案が求めるものは、戦時中の性奴隷の問題に対する
日本の十分な謝罪である。先週駐日米国大使、トーマス・シェーファー氏は
「日本国民は、強制売春を支持するものが全くいないことを自覚する必要がある」
と語った。にもかかわらず安倍氏の本当に愚かなところは、慰安婦問題で、
世界でも屈指の不快な体制である北朝鮮の金正日の体制に道徳上の優位さを与えた
ことだ。大した芸当だ。
 ほいで、結局は謝罪するはめになる。
http://www.youtube.com/watch?v=rThN82kCSLM
米国で謝罪させられた首相じゃが、ブッシュjr氏も「謝罪を受け入れる」と
上から目線で従属国の日本 の首相に、接しとる。 「謝罪するんなら許して
やるよ」云うことじゃが、水戸黄門劇は、政治の世界で続くね。日本が
悪代官で米国の権威が 印籠で米国の代表が黄門様の図式。

453 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 02:31:33.92
汚い嘘つきコリアンめ
これを読めよ

朝鮮人慰安婦を尋問したアメリカの公式文書
http://www.exordio.com/1939-1945/codex/Documentos/report-49-USA-orig.html

日本語訳
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n185650
>「慰安婦」とは、将兵のために日本軍に所属している売春婦、つまり「従軍売春婦」にほかならない。

>ミッチナでは慰安婦たちは、通常、個室のある二階建ての大規模家屋(普通は学校の校舎)に
>宿泊していた。それぞれの慰安婦は、そこで寝起きし、業を営んだ。彼女たちは、日本軍から
>一定の食料を買っていた。ビルマでの彼女たちの暮らしぶりは、ほかの場所と比べれば贅沢と
>もいえるほどであった。この点はビルマ生活2年目についてとくにいえることであった。
>食料・物資の配給量は多くなかったが、欲しい物品を購入するお金はたっぷりもらっていたので、
>彼女たちの暮らし向きはよかった。彼女たちは、故郷から慰問袋をもらった兵士がくれるいろいろな
>贈り物に加えて、それを補う衣類、靴、紙巻きタバコ、化粧品を買うことができた。
> 彼女たちは、ビルマ滞在中、将兵と一緒にスポーツ行事に参加して楽しく過ごし、また、
>ピクニック、演奏会、夕食会に出席した。彼女たちは蓄音機をもっていたし、都会では買い物に
>出かけることが許された。

454 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 02:55:06.28
「勇み足」認めた朝日新聞の慰安婦報道
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131107/plc13110712350009-n1.htm

>朝日の前主筆、若宮啓文氏は今年9月に出版した著書で、名指しはしていないものの吉田証言について振り返っている。

>「朝日新聞もこれ(慰安婦問題)を熱心に報じた時期があった。中には力ずくの『慰安婦狩り』を
>実際に行ったという日本の元軍人の話を信じて、確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」

>勇み足とは「やりすぎの失敗」を意味する。失敗と分かっているなら潔くそれを紙面で認め、世界で
>いわれなき批判を浴びている国民に謝罪すべきではないか。

455 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 03:22:59.93
自己厨コテの妄想にむきになってはいかんですぞ

456 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 03:26:50.25
話のわかる倭人もいるんだよなw
これだから倭は食い安いw

457 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 08:45:52.84
>>456
君たちは日本を奴隷にした主人じゃなくて、日本に寄生するパラサイトだよ?

458 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 08:46:47.29
あるいは、日本人の腹の中の大腸菌とかでもいいけど。
君たち、便とか好きだよね。

459 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 09:31:48.34
倭w

460 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 10:17:15.47
倭 = 人 + 禾(稲) + 女

鮮 = = 魚 + 羊 (www)

漢字を捨てたバカには理解出来ないだろうな

461 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 16:10:14.02
>>457
構うなよ

462 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 19:28:32.80
日本最強は薩摩、最弱は広島

463 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 20:10:22.88
薩摩不死兵

464 :日本@名無史さん:2013/11/08(金) 22:25:22.04
ミスターヒロシマ沼田次郎

465 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 01:58:46.08
>>453-454
食料が無かったら慰安婦は仕事も出来んし、「ほかの場所と比べれば贅沢」
とは、他の慰安婦管理はどうなっとったんかいのう(笑)。
買い物くらい慰安婦より給与の低い兵隊でも酒保で買えるし、
スポーツ行事は、兵隊とするんは当然のことじゃに。それが強制連行否定に
どう結びつくんか?女を乗せぬ輸送船が建前なんを、強制連行した女を乗せ、
死傷する確率も高い前線へ性道具として連れていって一日に何人の男と交あう
重労働の過程が前提になっとることはご都合主義で無視してもつまらんよ。
しかも、出典は慰安婦強制連行肯定派でネット右翼から嫌われとる
吉見義明編『従軍慰安婦資料集』じゃけぇ、あんたの自爆はお笑いじゃのう。

466 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 02:09:39.10
>>454
 また、自爆行為か。産経は昔しゃ、南京虐殺も慰安婦軍関与も認めとったし、
戦闘体験者の多くが亡くなれた現在になって急に否定しだしたんじゃに(笑)。
http://ruhiginoue.exblog.jp/17421023/
「慰安婦は民間業者がやったことで日本軍ではない、 というのは月刊誌『正論』が熱心に論陣を
張っているが、 その「正論」誌上で、「従軍慰安婦」という国際的・外交的な問題など
まだ無かった八十年代に、同誌をつくった張本人であり発行元のフジサンケイの総帥でもある
鹿内信隆が連載していた自伝で、鹿内は自らの陸軍経理学校での体験として、一般的なものと違う
野戦用だからと、慰安所の建物や備品についての形式や予算と一緒に日本人女性と外人女性の耐用まで
要項があり、試験問題にも出たなどと語っていた。 なのに、どうして今になって『正論』は、
民間業者がやったので軍は関係ないと熱心に説くのか。 他の人ならともかく、鹿内信隆だ。
雑誌のバックナンバーは大屋文庫にも国会図書館にもあるから、確認できる。
 今の『正論』の主張だと、民間でやったことに軍が関与していたとして日本国を誹謗する
「陰謀」であるとか、歴史的に無用あるいは過剰な反省をする「自虐史観」であるとして
厳しく非難し、「従軍慰安婦問題は捏造だ」ということなのだが、ではその捏造犯人は、
主犯が鹿内信隆で、共犯が『正論』ということになる。」
http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/879.html
1983年産経新聞社長だった鹿内信隆氏の証言
フィリッピンでの日本軍に関して(鹿内氏は当時陸軍省勤務)
>何がすばらしいのかといったら、マニラ大学の女の学生は全部セレベスとか、
>方々の島々の豪族の娘たちが集まっていた。
>ところが、日本軍がマニラに上陸したら、島に帰れなくなっちゃった。
>寄宿舎にいるやつが、みんな孤立しちゃったわけだ。
>それを日本の将校がいただくわけだ。
>それが、いかにすばらしいかという報告で終始一貫おわっちゃったわけね。

467 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 02:24:20.69
>>454
結局、あんたも>>452の謝罪した首相には文句も嫌味も云わず云うことは、
米国の大統領の慰安婦認識を肯定しとることに他ならんじゃないか(笑)。
>>456
 倭人は朝鮮人も含むよ(笑)。
>>460
中国語は表音じゃけぇ、weiは、満州・朝鮮東部のワイも、蒙古・遼東・
朝鮮・列島の倭も同音同族になるし、倭の方卑屈で従順な奴隷概念で
人偏にしたんじゃろうね。鮮卑に拉致された倭人とか、中国に生口(奴隷)
献上した九州の倭人とかのう。
>>462
 毛利や黒田勢にゃ勝てん薩摩は、せえぜえ、豊臣秀長軍でも相手にしとりん
さいや(笑)。
>>463
 西南戦争で、薩摩兵は、旧奥羽の連中に命だけはお助けを命乞いしよっても、
戊辰の時何をしたかを忘れたか、と云われて処刑されたけぇ不死じゃ無ぁよ。

468 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 03:24:53.99
はよ広島が最強な根拠出さんかい、嫉み僻みコテさん。近代だけで語るなら
負け犬やで。

469 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 03:56:54.96
韓国陸軍と陸上自衛隊はどちらが強いですか?

470 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 06:12:41.69
>>467
黒田家をどさくさに紛れて毛利側にすんな

471 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 06:14:33.99
>>467
豊臣秀長軍は毛利軍より圧倒的に強いぞ馬鹿

472 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 09:43:26.64
慰安婦は民間業者がやったことで日本軍ではない

例えそうだったとしても
業者が集めた娘を家に帰してやらずに、使っていたのは日本軍んだから
やはり日本軍に責任がある。

というか慰安婦制度を作ったのは岡村大将

473 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 09:47:52.23
超低レベルの中国地方で火事場泥棒の安芸毛利
信長の横死に救われたザコ安芸毛利





運の良さだけは戦国随一

474 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 13:35:57.10
>>472
違法に集められた女は帰してるぞ
業者も取り締まったし
借金を返し終わった女も返している
慰安婦は高額な報酬を得て贅沢していたし送金もしていた

475 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 16:50:51.25
>>469
 演習でも韓国軍の方が強いでしょう。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2010/03/07/0400000000AJP20100307001000882.HTML
【ソウル7日聯合ニュース】韓国陸軍が先ごろ日本の陸上自衛隊員と江原道・洪川の科学化戦闘訓練団
(KCTC)でサバイバル戦を行い、勝利していたことが7日にわかった。
陸軍によると、日本の陸上自衛隊に所属する2尉や3尉の隊員12人は4日午後にKCTCを訪れ、
KCTC所属兵士らで構成された専門対抗軍12人と対決した。
30分余り行われた戦闘で、自衛隊員は11人が体にレーザービームを浴び、1人だけが「生存」した。
実際の戦闘であれば全滅に近い。一方のKCTC兵士らは、全員が無事だった。
>>472-473
>>466の鹿内信隆氏も軍関与を証言されとるんに、往生際が悪いのう(笑)。
憲兵も慰安婦強制連行に関わっとるよ。
http://www.kanpusaiban.net/kanpu_news/no-48/hirao.htm
朝鮮人の女性たちは、大概二十〜三十人の規模で船に積み込まれていたとSさんは、記憶している。
軍隊という巨大な機構は、兵隊の嗜好品を積み込む意識のまま、生身の女たちを船倉に押し込んだ
「おいたちも好んでじゃない…やりとおない。しかし、軍の命令で、何日までに女を
何人連れてきて船に乗せろと言われる。もし、その命令をきかんやったら、おいたちが
憲兵にやられる。おいたちも命がけだ。」
戦争体験世代なら慰安婦の強制連行は事実なんを知っとってじゃ。
女衒のバックに憲兵ありなんか、ごく当たり前のことよ。まあ、憲兵は、
戦地でも変装して現地の女は強姦するわ、自分らは隠匿物資隠しながら、
兵士が隠してとると摘発するは、現地民や捕虜に対しては残虐の限りを
つくしたけんのう。じゃけぇ終戦時中国国府軍も、日本将兵は寛大な処置で
日本を帰して呉れたが、憲兵連中は処刑されたもんが多かったわい。

476 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 17:00:21.42
>>474
返してないから問題になってるんだよ
戦後イギリス軍に捕虜になったある慰安婦は
「喫茶店で働いていたが、大陸の店に行けばもっと大金が入る」
と聞いたが慰安婦にされた
と証言している

477 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/09(土) 17:02:22.43
 >>475の下の方は、>>472-474へじゃった。
>>470
 薩摩は、毛利にも黒田にも負けとろうに。
>>471
寄せ集めのどこが強いんか?
>>473
兵站を伸ばし過ぎて、秀吉も信長に指揮とらしたら、言い訳も出来るわいのう(笑)。

478 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 18:14:10.11
>>474
当時の日本軍の軍政による
ハイパーインフレの時にに支払われたものだから
給料高く見えているだけ

479 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 18:25:05.58
従軍慰安婦ができたこと自体恥ずべきことなんだよ
あれが出来た理由が
現地の日本兵の強姦事件が絶えなかったことだからな
慰安婦を考え出した岡村大将もそうはっきりいっている

480 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 19:25:45.63
>>477
毛利じゃ全国の兵を寄せ集めできないよなw

481 :日本@名無史さん:2013/11/09(土) 19:52:10.42
秀吉と戦わず、家康とも戦わず、領地を削られる毛利家

482 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 01:31:06.42
>>479
とすると韓国軍は
日本より遥かに恥知らずな鬼畜軍隊だったな

483 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 01:32:54.45
>>478
ハイパーインフレは戦後です

484 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 02:23:11.09
【広島】 校長をはじめとする教員らが学級費、給食費など10万円超を盗む等の不祥事。
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1383983270/

485 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 08:53:32.49
各地の占領地で搾取や軍票乱発しまくって
インフレ招いたの知らんの

486 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 10:25:48.03
日本の物価は敗戦まで安定していた
軍票は日本円と等価で交換できた
慰安婦は半分以上が日本人だったし
現地の給料は通帳になり買い物の時だけ軍票を使った

487 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 11:51:20.25
源平1 広島武士、平治の乱で瞬殺される ミ ⌒ 彡
源平2 広島武士、伊予の盟友を裏切り土下座降伏 彡 ⌒ ミ
源平3 広島武士、変わり身の早さを嫌われ社職追放 ミ ⌒ 彡
南北朝 北関東の小豪族に北中国一帯を占拠される 彡 ⌒ ミ
室町 平賀ら広島武士、九州勢に蹴散らされる ミ ⌒ 彡
戦国1 鳥なき陸の中国で無人の荒野を行くが如く領土拡大 彡 ⌒ ミ
戦国2 東九州の大友にぼこられ涙目敗走 ミ ⌒ 彡
戦国3 天下分け目の関ヶ原で引きこもり領土削減 彡 ⌒ ミ
戦国4 毛利家、暗黒の地広島から脱出 ミ ⌒ 彡

488 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 15:33:49.71
安芸地方は最弱候補でないかい?

489 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 16:30:01.33
信長の野望でも常にスカスカな中国地方

490 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/10(日) 16:32:07.44
>>480
 安芸、備後の兵すら動員出来んかったよ。国人領主や国人衆が領内の
仕事で遅れることもあったし、動員かけても少のう見積もらなといけなんだ。
兵力は契約であって東国が如く、領内の義務、強制徴発なんか出来んし。
>>481
 秀吉軍とは、戦うたよ。まあ秀吉軍の最前線は同じ中国地方の兵じゃし、
人たらしの秀吉は兵力の集め方が上手いわ。
毛利側から攻撃し過ぎたら、各個孤立するけえ、防戦しか出来んかったんが
実情じゃし、秀吉軍の兵站の伸びきった処を叩くしか無ぁわ。
関ヶ原は家中の豊臣派と徳川派で結局まとまらなんだよ。
>>483-486
「昭和十九年五月の湘桂作戦開始当時の法幣の百円対儲備券(日本円)十八円
だったものが昭和十九年十月の時点では百円対五十円に急落し、
日毎に日本円が暴落しつつあった。」
中国法幣を持っとるほうが、いろいろ買い物も出来るし、兵隊でも金持ち
云うことよ。昭和十九年で軍票の価値も無うなってきたのう。
日本が負けるんも時間の問題となったんよ。
>>486-487
 南北朝期から戦国、桃山まで、毎度、広島勢に負けとる九州人は虚言癖の
真逆連呼しよるのう(笑)。

491 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 16:51:48.51
>>386
というより、中部地方は、本当は「関東政権揺籃の地」だよね。
いわゆる歴代関東政権トップは、みな本来は箱根の西の東海勢力であって、
それが箱根を越えて西関東(古利根川以西)を支配し、在地の関東武士を味方につけることで成立してる。
真正の関東武士、特に相模武蔵上野の西関東の武士は、
>>1の意味では強いのだろうが、広域の自治能力があるわけではなく、一種の下士官体質が強い。
源氏(右大将家)、北条氏、後北条氏、徳川氏と、結局、箱根の西のリーダーを戴かないとまとまらない。


なんというか、網野が声高に主張していた「坂東中心主義」は、明らかな間違いだと思う。
坂東(坂=箱根の東)は、基本的に東海のリーダー無しにはまとまらない。
坂東は、近畿に対立するような「東日本を率いる政治的中心地域」ではない。

492 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 17:16:12.23
ザザムシは普通に旨いからな

493 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 17:18:36.37
伊那谷の商品のザザムシはね。
本当に旨かったわな。

494 :日本@名無史さん:2013/11/10(日) 23:37:25.96
>>486
フィリピン人の前で同じことを言ったら叩き殺されるかもしれないので
注意しましょう

495 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 00:15:53.45
伊那谷の総人口てどんくらいだ?

496 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 09:29:53.31
市が二つあるから、数十万人ってところじゃね。

497 :日本@名無史さん:2013/11/11(月) 20:53:32.26
市は三つだな
伊那市、駒ヶ根、飯田
伊那と飯田は山岳ヤクザの巣窟

498 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/12(火) 01:58:52.74
>>491
 東国は兵力大量動員地であって人海戦術要員で、兵が強いことは歴史的に
一度も無かったけどね。強さの根拠が人海戦術だけなら兵の質よりも、
数の論理じゃし。

499 :日本@名無史さん:2013/11/12(火) 03:04:37.80
83 :日本@名無史さん:2013/10/16(水) 17:27:21.84 国が豊かなとこは弱い

尾張 美作 阿波 豊前 筑前 紀伊 越前 山城 和泉 摂津 河内



南北朝時代に出てくる主要人物ってたいてい
そこらへんの人達じゃないの?

その頃甲斐や越後、羽前、羽後、岩代、磐城、陸前、陸中って
どんな状況だったのだろう。

ついでにいうと武蔵も。

500 :日本@名無史さん:2013/11/12(火) 04:50:57.73
>>499
南北朝時代の主要人物ってたいてい相模出身だよ
武家の有力どころは鎌倉の町に犇めき合って暮らしてたから

501 :日本@名無史さん:2013/11/12(火) 19:35:27.89
小早川隆景「立花家の三千は他家の一万に匹敵する」
安芸兵の質は九州兵の三分の一未満

502 :日本@名無史さん:2013/11/12(火) 19:41:05.02
立花家の三千が実際他家の一万とやったら
千人以上殺られて負けました

503 :日本@名無史さん:2013/11/12(火) 21:50:02.70
九州と関東は兵(ツワモノ)の本場だよな

504 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/13(水) 00:33:42.60
>>499
 河内の悪党勢に人海戦術兵力導入しながら苦戦した関東勢の方が
弱いんじゃないか(笑)。
>>501
>>261が如く、また、九州人の強がり虚言癖が始まったか(笑)。
>>503
 近代郷土兵団の強姦部隊ランクじゃないか(笑)。
平安期の兵(つはもの)の産地は、摂津・河内じゃわいや。
 五味文彦氏も『朝廷に武芸をもって仕える「帯仗の者」 これらの武士の
供給地は、京都周辺り豪族、なかでも河内・摂津国の豪族であった。
十一世紀に東国では三度にわたって戦乱があった。その鎮圧にかかわったのが
源氏の武士である。頼信は摂津国に基盤を持つ武士であり、東国にやって
きて勢力を広げていた。その子の頼義は「武勇を好み、民の帰伏するもの
多し、頼義朝臣の威風大いに行なはれ、拒捍の類奴僕の如し。而も士を愛し、
施しを好む。会坂以東の弓馬の士は大半門客となる」』
と、昔から東国は河内・摂津にゃ頭が上がらんよ。

505 :日本@名無史さん:2013/11/13(水) 01:41:54.71
橘丸はアメリカに頭があがらんよ

過ちは繰り返しませんw

506 :日本@名無史さん:2013/11/13(水) 04:00:20.32
>>504
朝廷警護の武士が近畿から集められたのは地理的に当然だろ。
それをもってして強弱は計れんわバカ

507 :日本@名無史さん:2013/11/13(水) 12:03:49.36
>>499
越後は新田義貞のもとで宮方、新田没落後は上杉が支配して足利方
東北は陸奥将軍府(伊達、南部師行、白河結城etc.)と奥州総大将(蘆名、南部政長、葛西、相馬etc.)の二分状態
甲斐も二分状態だけど足利方優勢だったはず

508 :日本@名無史さん:2013/11/13(水) 21:27:28.53
日露戦争で壊走した坂東兵がなんだって?

509 :日本@名無史さん:2013/11/13(水) 21:46:29.10
だが連隊の戦績を見ると
確かに近畿は弱体じゃない

510 :日本@名無史さん:2013/11/13(水) 23:31:33.44
697 名前: 超竜ボム(やわらか銀行)[] 投稿日:2013/10/23(水) 17:16:29.48 ID:uMq5uuSm0 [6/9]
弓射儀礼(歩射)の成績(『中右記』、『吾妻鏡』)
          回数 命中 命中率 射手数
1096年(京都) 140  11  7.9(%)  14  最高成績:源明国(多田源氏) 40%
1260年(鎌倉) 240  181 75.4(%)  12

511 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 00:51:27.43
弓矢の道は坂東の十八番ですからね

512 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/14(木) 01:03:26.31
>>505
 橘丸で戦闘出来るわけ無ぁじゃないか。ほいから、広島第五師団から
派遣された浜田連隊は、米豪軍相手に白兵戦で勝っとるよ。
逆に宇都宮兵団が戦闘が下手くそゆえ、足を引っ張ったのう(笑)。
>>506
関東勢は、摂津・河内の豪族に鎮圧されたり、服従したのに、
言い訳してもつまらんよ(笑)。
>>507
 新田勢も播磨の悪党に負けたし(笑)。
>>508
 関東は、人海戦術しか能が無ぁけぇ、毎度逃げるか負けじゃのう。
>>509
 そりゃあ、もう、日露から日華事変でも、戦績から弱い関東地方とは、
雲泥の差があるよ。
>>510
どの出典で、どいいう状況で射ったかも提示しとらんじゃないか。
 しかも、何で関東勢は都の武士じゃった西行さんの弓馬談に従うんか?(笑)。

513 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 01:15:08.75
>>512
広島人の頭の悪さがよくわかった
ありがとう

514 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 14:03:07.21
>>513
失礼だが、嫉妬きわみのコテさんだけにしぼっていただきたい。

515 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 16:07:31.81
>>512
>関東勢は、摂津・河内の豪族に鎮圧されたり、服従したのに、
>言い訳してもつまらんよ(笑)。


人海戦術された方もやった方も場合によって馬鹿にするダブスタ>>512


>関東は、人海戦術しか能が無ぁけぇ、毎度逃げるか負けじゃのう。

516 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 18:45:16.01
頼光に仕えた関東出身の精鋭三名(貞道、秀武、公時)は平安時代成立の今昔物語集に登場する。
平安時代の文献に名は見られないが渡辺綱は武蔵国出身(埼玉県)の兵として知られる。
有名な頼光四天王のモデルはこの四名だろう。

517 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 19:42:56.38
白馬青牛ってコテ頭悪すぎだよな

518 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 19:52:15.66
こういう弱兵決定戦のスレでは必ず安芸兵の名がきまって上がるよなあ。
それに対して白馬青牛というやつが言い訳ばっかりしてて、正直見苦しいわ。
世界一強いといわれた九州兵を彼は頻繁に引き合いに出してきたりと、なんとか
安芸兵の強さを認めてもらおうとする姿は必死過ぎて痛々しい。
ここまで嫉妬される九州さんはかわいそうでならない。

519 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 20:13:13.84
幕末剣術は埼玉群馬の百姓が最強。
武士階級は平均レベルで見ると九州諸藩士の強さが際立つ。
特に福岡は強い。

520 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 20:20:56.89
土佐じゃなかったんですか?幕末は

521 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 20:30:25.56
>>518
毛利以前の安芸なんて日本史でも存在感全然ないしな

522 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 21:04:55.46
>>518
今村均をはじめとする
日本軍将校の広島兵賞賛記述や
広島師団の手柄話に今のところ誰も反論出来てない


>>261の毛利の朝鮮での功績にも誰も反論できてない
牛を嫌うのは構わんが安芸兵が弱いとはだれも証明できてないわけだ

523 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 23:38:16.11
実際に問題があったにしろ、どこからかの讒言に過ぎないにしろ、
他から赴任してきた将校の悪評が残っているものだしな。

524 :日本@名無史さん:2013/11/14(木) 23:45:52.13
北条丹後守(上杉家家老、越後戸中城主)「五畿内・中国の町人によく似ている侍ども」(『甲陽軍鑑』品第54)

525 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/15(金) 00:13:28.90
>513-517
具体性が無う、頭が悪いと連呼念仏唱えてどうすんなら(笑)。
>>516
渡辺綱は、都の貴族から武蔵に下向して、摂津云う伝承があるけど、
摂津に基盤があったことから、摂津系の可能性が強いわ。
武蔵にも遠征して領地を取ったに過ぎんよ。
>>518
そういう付和雷同、他者に迎合する奴隷根性を持つ、あんたの地元が
弱い云うことじゃのう。罵倒合唱団に乗る人海戦術しか能が無ぁ地域か?(笑)。
>>519
幕末剣術で関東のどこが強いんか?
>>256の、今井氏は、『「免許とか目録とか言う人たちを切るのは素人を切るより
はるかに容易、剣術などは倣わないほうが安全」とか言い切っている。』
リアルなお言葉よのう。道場内の打ち合いは、とがん稽古しても、
実戦と非なるもんじゃ。ほいから結城無二三のウイキに、今井氏が
結城氏を「実際、結城さんは不思議な人だった。竹刀を持たせて立ち会って
みるとカラ駄目だが、いざ真剣となると私たちよりもずっと勝れた腕前を
見せる。それで私も一時は剣術なんて馬鹿馬鹿しいものだ、苦労してやる
ものではないと思ったくらいだ」と、医者の息子の結城氏の方が
軟弱武士の稽古した連中より強いのう。
>>276の「天下泰平が続いて老人さえ実戦経験がない当世では、武士といっても
筋骨軟弱で、武術も格好ばかり。「ぬぐひ板の上にて、なまめかしきかけ
声かけて打合は、さながら素肌の勝負と思はる」。気合いの入らない声で
剣術の稽古をする姿は、まるで「素肌の勝負」。防具を着けず恐る恐る
打ち合うチャンバラごっこのようだという。
「嗚呼【ああ】双刀の士、竟【つい】に息杖一本の雲助に及ばざる乎」の
一文。大小を差した武士が、杖一本を手にした無頼の雲助に敵わない。
残念ながらそれが現実だというのである。 」云うことじゃに(笑)。

526 :日本@名無史さん:2013/11/15(金) 00:41:10.40
「俺の名前は河野四郎、21歳の伊予人だ。
平家の者どもよ、自分こそは男と思う者ならば俺の戦いぶりをよく覚えておくがいい。
安芸の沼田次郎は兜を脱いで敵に降伏したそうだが、あんな奴、叔父じゃあない。
名前を呼ぶのも汚らわしいぜ。奴の卑劣な行動こそ弱兵安芸人の習いよ」

527 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/15(金) 00:44:47.54
>>520
岡田以蔵のイメージ?じゃが江戸の道場で剣術稽古した龍馬さんは、
てんでだめじゃし、長州の三吉慎蔵を用心棒にしたけぇのう。
まあ、槍の方が剣より強いんは、当たり前のことじゃが。
三吉慎蔵は、備後三次の三吉氏系じゃのう。
>>521
大内氏も安芸国衆の実力なしに遠征出来んけぇ、毛利以前でも
存在感はあるよ。
>>523
 讒言は九州人の専売特許みたぁなもんじゃないか。
参謀、辻政信氏ですら、九州久留米兵団の「菊」や「龍」は、
戦況報告は美辞麗句を並べたて、東北の仙台兵団は、「誇張のなく」と、
九州と東北の違いじゃが、東日本でも関東あたりじゃと、誇張するんじゃろう
けど、武勲自体関東兵団に乏しいけぇ、玉砕の負け戦さをよく頑張りました
くらいしか無ぁ。まあ、南方戦線は島じゃけぇ関東兵得意の大潰走の逃げが
出来なんだけぇのう。まあ、広島師団は東北出身の師団長や、連隊長も
歴代多かったけえ、誇張無しに広島師団の実力を認められとるよ。
>>524
『人国記』でも、畿内を貶めとるけど、貶める東国人が畿内に勝てん(笑)。
東国から見た異国の畿内を侮り軽視繰り返しても実際の戦闘じゃ
東国勢の方が弱いのにね(笑)。東国の井の中の蛙は大海を知らんけぇ、
妄想でしか自慰出来んのよ(笑)。

528 :日本@名無史さん:2013/11/15(金) 00:52:18.10
結城は棒術の達人であり剽悍な甲州人であり、広島侍のような剣の素養も度胸もない連中とはレベルが違う。

529 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/15(金) 01:05:32.68
>>528
ほいじゃ、広島来て喧嘩してみりゃあええじゃないか(笑)。
まあ、剣の素養は概ね人間を軟弱にするけど。
 槍なら幕末の倉橋誠太氏あたりに勝てるんかのう(笑)。

530 :日本@名無史さん:2013/11/15(金) 02:31:14.80
>>529
まず、おまえが弱いと言ってきた地域で喧嘩して来い卑怯者

531 :日本@名無史さん:2013/11/15(金) 02:38:08.62
毛利以前の安芸兵の活躍教えてください

532 :日本@名無史さん:2013/11/15(金) 05:26:24.37
白馬は若い頃にコマ劇裏でカツアゲされた
んだってよ

533 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/16(土) 00:14:24.77
>>530
>>528が広島を剣の素養も度胸もない連中云うたんじゃけぇ、
実際に広島来て試して見たらええじゃないか(笑)。
>>531
>>102-104及び>>326にも書いてあるでしょう。応仁の乱の細川側の安芸の
鬼吉川、山名側の安芸の鬼平賀、船岡山も最前線は安芸国人衆ですし、
特に鬼平賀は怖れられましたし、九州遠征も安芸将兵を連れて行き、
安芸兵は武勲を重ねましたね。
>>532
 虚偽話を創作してもつまらんよ(笑)。しかも歌舞伎町は広島ヤクザが
行くと、怖れよったんが地元の関東ヤクザじゃに(笑)。
広島の人間は荒すぎて話がつけれんで地元を悩ましたんじゃろ(笑)。

534 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 00:27:13.27
>>533
鬼平賀がどの史料に載っとるんかを具体的に提示してみんさいや(笑)
あんたネットの記事を朴っとるだけじゃないか(笑)

535 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/16(土) 01:26:30.59
>>534
郷土史料や陰徳記にゃ、鬼平賀の異名の平賀氏の活躍が乗っとるが、
京都のこれにも、出とるよ。
http://lakugaki.web.fc2.com/ooeyama/ooeyama.htm
「応仁元年(1467年)5月、応仁の乱最初の大合戦に際し、この橋には
細川勝元は以下の三宅、吹田、茨木、芥川氏など攝津の武将が布陣し、
山名方の平賀氏と激しく戦った。ここから、南の方一条戻り橋付近までが
その時の主戦場となり、付近一帯が戦火で焼失した。」

536 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 03:35:52.79
剣豪がどうとか言われているが
実際の戦場でよくつかわれたのは
槍と弓矢でしょ

537 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 04:23:46.21
小弐とか大抵大内に負けてるよね
何人も当主打ち取られてる

538 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 05:21:30.01
少弐と三好の当主討ち死に率は異状

539 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 06:00:16.68
>>537
その弱い弱い少弐に討ち取られたのが自慢の安芸武将平賀であり、南北朝の頃の畿内勢力よのう。
そもそも、代々大内が九州で戦う時に大抵は現地の原田氏をはじめ大蔵系等を主力で使ってるわけ。
大内配下の現地豪族が別方面で戦うことになった時は安芸兵を含む中国兵は大して活躍することはなかったし、実際、それで討ち取られた。
安芸勢の功績が九州方面での戦において乏しいのは九州で大内の被官に任命されてないことから分かりそうなもだろう。

九州は列島の端にあるから安芸の田舎もんは勘違いするが、古来から常に先進文物の流入地で、辺境強兵説の恩恵に全く浴さない地域で別物。
安芸の田舎こそ、蝦夷の飛び地みたいもんで、昔から東北と同じく、根拠のない辺境強兵説に覆われたところなんよ。
そりゃあ、白馬青牛がいうように、お前ら東北のやつらよりは安芸兵は西日本の勢力だけあって強いよ。
はっきりいって格が違う。
ただ、そうはいっても、その安芸兵も九州兵からしたら相当見劣りするし、同じ土俵に載せるのにも憚られるくらいに格下だ。
東北、特に青森辺りともなると東京からの物理的距離感が同じだから、同格と勘違いする馬鹿が東北カッペに多いから、こいつらにも釘を刺しておかんとな。
寒いせいか、いや、理由は知らんが、あの辺りの人は頭の血の巡りも悪いのが多いわな、黙々とルーチンワークをこなすのは向いとるのかも知れんが。

540 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 06:30:12.22
辺境といえば四国だけど四国ってどうなの?

541 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 08:25:32.52
ヨーロッパではトルコ民族は強力な兵士と見られていたが
戦場での残虐な振る舞いも有名だった
強力な兵士は残虐行為もすさまじい

逆にいえば戦場で残虐な行為をする兵士は戦いでも強いと言う事だ
上のレスでもあげられている通り
九州兵は占領地で残虐行為を行ったから
九州兵は強力な兵士と思われる

542 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 09:44:48.21
>>535
応仁の乱から陰徳記まで空白の250年(爆笑)

543 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 10:15:17.42
陰徳記(1700年頃)は、元将兵に聞き取りしたフィールド・ワークじゃけぇ(キリッ
鬼平賀伝説も元将兵に聞き取りしたもんが収録されとるんよミ ⌒ 彡

544 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 13:35:09.75
県だと本当広すぎるな
市町村に地域を絞るべきだ

545 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/16(土) 17:23:02.54
>>539
少弐らが、平賀氏に負けとるんよ。平賀氏は、最前線で戦い被官が疵を受けた
たら負けかいのう(笑)。結局負けたんは少弐・大友ら逃げた九州勢じゃに(笑)。
http://www.tt.rim.or.jp/~kuwano/senju/page002.html
嘉吉二年(1442)
 三月十一日 室町幕府、平賀頼宗の筑前国嘉麻郡千手城における協力を賞す。平賀
頼宗が大内教弘の軍に属して千手城の攻防戦に参加。(「嘉穂地方史古代中世編」)三
月十四日 室町幕府、平賀頼宗被官人の筑前国嘉麻郡馬見における軍忠を賞す。少
弐勢と馬見に戦った折、その被官が疵を受けたので、大内教弘が幕府に注進し、幕府
はこれを賞した。(「嘉穂地方史古代中世編」)
「(大内氏は)少弐・大友の残党を、その子教弘に討たせている」。「この戦いのとき、在
地豪族がどのような行動を取ったかは明らかではないが、千手城を守っていたのは千
手氏のようで、千手氏はこの後豊前に遁れその地で勢力を蓄えたようである」。(「碓井
町誌」)
へこさか云うなや。安芸兵から見たら九州兵は正面で踏ん張ることも出来ん
で遁走する弱兵に過ぎんよ。近代の郷土兵団でも九州兵は負けると
遁走したけぇのう。

546 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/16(土) 17:45:30.89
>>540
 四国勢は、九州勢同様潔いが、中国勢のような粘りが足りんね。
山中鹿之助さんのようにしぶとう毛利に抵抗する粘着性に欠けとるし。
まあ、関東勢も潔い部分もあるし、散り際、潔さを美徳とする日本派からは
受けがええんじゃないかね。
>>541
トルコ民族は、規律正しいし、現地民にも寛容じゃったが、
帝国の衰退期は蛮行が増えるだけのこと。
「精強は軍紀にかかわる」と、軍紀厳正で蛮行をせん部隊が一番強い。
まあ、東京兵団が「戦闘は弱いが街に入ったら強い、強姦がお手のもの」
で、弱者から怖れられるんが、強いんか?(笑)。
弱さがあるゆえ、九州兵は勢いがある時はそこそこ強いが、膠着戦や
敵軍の反攻に弱いんじゃろうね。

547 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 18:39:35.16
>「戦闘は弱いが街に入ったら強い、強姦がお手のもの」
これが東京兵?ソース希望。

548 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 18:45:32.72
当時の日本軍では強姦が日常茶飯事だった
だから強姦を防ぐために「恥ずかしながら」従軍慰安婦が造られた

549 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 19:26:47.37
>>533
逃げるなホモ牛。
お前は九州と関東でまず喧嘩してこい

550 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 19:34:48.80
広島ハゲは身内に対してだけ大甘査定になる
広島史観のインチキ隠匿器はゴリ押ししまくり

551 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 22:21:10.23
あぁ

威勢よく名無しを呼びつけて、自分は昼間っから
車を運転して酒のみに行ってたハゲか

552 :日本@名無史さん:2013/11/16(土) 23:29:58.18
あぁ

威勢よく名無しを呼びつけて、自分は昼間っから
車を運転して酒のみに行ってたハゲか

553 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 00:17:31.75
龍造寺:長い槍:短い刀:鉄砲が多い:防具が揃っている
島津:短い槍:長い刀:弓が多い:防具が不揃い
(日本史・フロイス)

 家老の飯富兵部少輔はこう答えた。
 「自分は小脇差で有利に戦ったという経験のある者は小脇差を好むし、
刀でしばしば勝負に勝った者は大刀を好むものだ。
 馬上で細かい勝負をした者は小さい馬を好む。
大勢の敵中へ乗り込んで暴れ回るには大きい馬に限るという者もいる。
 また道具には流行のようなものもあって尾州から上方五畿内ではだいたい小さい刀を使うが、
関東では大刀が多いと聞いている」
(甲陽軍鑑)

554 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/17(日) 01:06:11.02
>>547
 元東京101師団103連隊の坂田甚蔵氏「私らの部隊は、戦闘に弱いけど、
悪いことでは天下一品だった。だから鬼部隊と呼ばれてね。…
街に入ったら強い。なにしろ略奪や強姦はお手のもので、部隊にちゃんと
火付け班までできていたんだからね。二階に避難民を押し上げて、
はしごをはずして火をつけたこともある」まさに「麻布暴力団」と呼ばれた
だけあって、戦さは、弱いが、武装しとらん住民にゃ強い。
陳舜臣氏も「日中戦争で捕虜になった中国兵が、
ーどうだ、もういちどやる元気があるか。 と、日本兵に言われて、
ー101となら何べんでもやってやる。 と、答えたそうだ。
日本の一○一師団は東京の召集兵が主体で、あまり強くなかった。」
まあ、現役の東京第一師団ですら、北支戦線じゃ背後から中国軍を襲い
ながら、張家口攻略で死傷者を三分一出して、而後使い物にならん
くらいじゃけぇ、>>283のように中国人からも東京兵団は
弱いと馬鹿にされとったよ。まあ、>>208日露の大敗走と云い、
国軍の恥の代表じゃったんが関東地方兵よのう。千葉の佐倉連隊が少々
使える程度で、山梨の甲府連隊や東京の麻布連隊は戦闘兵士としては、
使いもんにならんよ。

555 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/17(日) 01:20:27.74
>>549
 逃げるんが得意な地域の、あんたが逃げよんじゃないか(笑)。
温厚なわしでも、九州人や関東人とコミ合うたことがあったけど、
戦闘で負けた経験が無ぁけぇのう。まあ、両地域とも喧嘩が下手な癖に
しったげなんがえっとおるわいや。
>>550
陰徳記はわりあい謙虚に書いとる方じゃわい。
>>552
わざわざ遠回りして城の東へ行くと云う架空広島滞在記じゃったのう。
わしが暇な日に、来い云うたら来んし、可笑しな人間よのう。
>>553
 実際は島津も鳥銃主体じゃし。

556 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 02:42:34.65
>>555
口だけなら何とでも言える
九州人や関東人とお前が戦闘(笑)した証拠出してみろ

557 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 04:10:03.86
戦闘くそわろた

558 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 05:04:14.85
戦闘wwwこれは重度のネット弁慶ですわ

559 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 08:02:41.49
>>546

いや、オスマン帝国の事だけじゃなく
ペチェネグやセルジュークやクマンといった部族の事

560 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 10:11:08.30
じじいに質問っす
白馬青牛と大砂嵐が
幼稚園の砂場(武器なしルール)で戦ったら
どっちが強いの?

561 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 12:11:13.83
白馬 朝青龍
白馬 フォアマン

でぐぐるとよい

562 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 16:12:59.38
>>555
ワレ本当に戦闘無敗なのけ?
やったことないから無敗ちゃうのんか

563 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 17:38:25.49
おいおい、わしゃは、朝青龍より下か?


(60代 若衆/広島市)

564 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 18:45:19.84
  ミ ⌒ 彡        ○_○
  ( ´・ω・`)=つ≡つ 〃(・(ェ)・ ) ミ
 (っ ≡つ=つ (・(ェ)・ )  O(・(ェ)・ ) ヒュンヒュン
 /   ) ババババ Oヽ(    )〃ノO "
 ( / ̄∪          ∪∪

  ミ ⌒ 彡       ○_○
  (;´・ω(;;(⊂≡⊂=(・(ェ)・ )
 (っ  つ  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) ババババ  (   \
 ( / ̄∪        ∪ ̄ヽ_)

. . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・   
       ミ ⌒ 彡.  _::::。・○_○ ゚ ・ 
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(・(エ)・ )-、 *  
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ

_,,___._,__,,_ 
||           ~i|     ミ ⌒ 彡
i|  熊     本.  ||     (`Д´ ∩
||  KUMAMOTO .|i  _  o   ,.ノ
||  ( ・(ェ)・ )    .|i <_   ノ
|i ̄ ̄~ ̄ ̄゛ ̄ ̄".||    (ノ
||           ||
 ̄~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄`´⌒⌒~ ̄"゛ ̄ ̄ ̄~ ̄⌒⌒"

565 :日本@名無史さん:2013/11/17(日) 18:46:09.54
                  ――――――――
                   ○_○ ――――――
           ミ ⌒ 彡 _(・(ェ)・ )  ―――――――
        , :;;:・(´Д(#(⌒ヽ ヽ ヽ つ_________
         ’   と Vと   ̄ヽ_`ー'´ ――――――――
             ヽ:__ノ  (__ノ
              ヽ_ノ       ――――――

566 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 00:59:08.21
おいおい、わしゃは、朝青龍より下か?


(60代 若衆/広島市)

567 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/18(月) 01:23:06.96
>>559
ペチェネグとクマンは、黒海以北のトルコ系で、セルジュークは、
中央アジアから西アジアへ南下支配したトルコ系勢力じゃが、
権力を握るまで蛮行はしとらんよ。セルジュークに至っては、西洋の
キリスト教軍団侵攻勢力と、戦うたし、民衆の支持も強かったろう。
傀儡も含め権力を握り、帝国の衰退期になると蛮行が盛んになるもんよ。
>>556
 ネット右翼常用語の「証拠」たぁ本人個人に起こったことじゃに、
可笑しげな答弁よのう。
>>558
 喧嘩は戦闘であって、格闘技スポーツたぁ、違うわいのう。
>>560
 水の中に、わざわざ入ってワニと闘う馬鹿はおらんよ。
人間の手は道具を握るように出来とるんじゃし、素手に限定されるもんじゃ
無ぁわ。指で目玉突くたぁ、道具で相手の目を殺す方がリスクが少なぁ云う
ことよ。
>>562
 最近の若い者じゃあるまあに。われん頃たぁ時代が違うよ。
>>564
子供でも、そがぁな下手げな喧嘩せんよ。そりゃあ、単なる殴りっこ
じゃなぁか(笑)。しかも相手の頬なんか殴っても、相手を青字の印を
つけて恥を掻かす意味でしか無ぁよ(笑)。素手なら頭突きかパンチでも
鼻柱を狙い最悪でも動きを止めるか、相手が一発で気絶してくれる
くらいの描かにゃリアルじゃ無ぁわ。

568 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/18(月) 01:38:10.19
>>562
 まあ、広島の土地柄もあるのう。
http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2008/07/post_8c0c.html
「ただ育った環境が浅井様とは違ったのでしょう。私は40年前に 広島市内の
公立中学校で育ちましたが、ナイフやチェーンなどの武器を 使ったケンカは
日常茶飯事でした。今では全国どこの学校であれ、そんなことがあれば大きな
ニュースになります。実体験から見る限りでは、 今の子ども達は随分と
大人しく良い子になっているように思うのですが、私の育ったところが
悪すぎたのでしょうか。」
確かに今の若年層は大人し過ぎじゃ。しかも戦前から喧嘩の荒い地域は
多かったのう。ここの呉市にも。
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%91%89%E5%B8%82
ここの 2.5吉浦 3.真珠湾攻撃を立案した黒島亀人の生地。に、
「昭和11年、今の吉浦小学校と港町小学校の生徒約100人が夏休み
魚見山頂上付近の水晶が採れる場所の奪い合いのケンカがだんだん
激しくなり鎌・匕口(あいぐち)・日本刀などの刃物や空気銃を使っての
争いになる。当時の新聞に『昭和の血煙荒神山!学童の魚見山の決闘』
という大見出しで掲載される。 」
と、呉、芸南地域は、小学生でも、真っ当に喧嘩するよ。
他板過去スレに書きよったもんがおったけど。
675 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 mailto:sage [2006/12/07(木) 18:30:31 ID:6aCLzM280] >>673
ありゃあね戦前にカシメ師(船の鋲を打つ仕事)いう仕事があったんよ
その職人は特に気が荒く「カシメ相手に喧嘩するのは命知らずかよっ
ぽどの大馬鹿」 じゃ言うて言われとったらしい、その人らの喧嘩が
普通の喧嘩じゃいう風潮があったらしい
だから喧嘩に対する基準が普通の一般人とは呉の人間全体がズレとる
いうて 死んだ爺さんから聞いたことがある、
ちなみに爺さんは呉西部出身で呉の海軍工廠で学生時代仕事してたと
聞いた。by広島西部人

569 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 01:38:11.43
喧嘩(意味深)は銭湯で出会って(やるもんじゃけぇ)
スポーツ(sport:愛撫)とは(快感が)違うわいのう


∩_∩ ホッポーモッカアッー!
         ( ・(ェ)・ )  
        / ヽ、 ミ ⌒ 彡
     (( C( ヽ__.< `Д´> クボヂンァッーギモヂィィィ  
       / ( 、__  Y、
      〈__∠__,)) ヽ_'っっ

570 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 01:45:11.86
いいとも湯でわしと握手()

571 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/18(月) 02:06:53.69
>>562
>>568は、こっちの続きじゃったのう。
387 :白馬青牛 ◆
 関東人の認識はこれに近かったですね。
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070421/zep
ツェッペリンのマネージャーのピーター・グランド氏が
「広島は血の気が多い人がたくさんいるから用心するように、
と言われて」確かに関東の人たちから見ると、広島人は、血の気が
多過ぎでしょうけど。
 他地域の旅の人間は、広島県の喧嘩は、子供でも飯場の喧嘩云うて
野蛮視するけど、戦前からの伝統じゃし、全国から兵隊が出征した地域で、
少年でも殺しに行く兵隊相手に喧嘩して負けたら広島の恥じゃ云われとった
土地柄じゃけぇ、喧嘩が荒うなるんは子供でも当然のことよ。
>>569-570
 銭湯は、性的快楽の場所じゃ無ぁよ。いつ襲撃されるか分からん
裏社会の人らは、入口方面向いて立って体洗うとったよ。

572 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 02:13:21.77
一方その頃、わしゃは岡山の美少年がいつ駆け込んでくるかと
気が気ではなく、入口方面にマラを剥いて勃っていた

573 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 02:25:42.39
広島ホモは長文で誤魔化して逃げてばっかりだな
朝青龍や大砂嵐に勝てる自信があるなら勝利宣言してみろ

574 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 02:29:01.50
強がりは爺さんの特徴

575 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 03:41:57.76
>>567
喧嘩を戦闘と書くおかしみが妄想喧嘩無敗のお前には分からんかw

576 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 03:45:40.22
>>571
「裏社会の人」www素っ堅気丸出しだな
口だけ戦闘無敗の木っ端がw

577 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 03:48:49.95
広島やくざでも神戸には勝てないよね・・・・

578 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 05:48:59.71
広島の共政会280人
神戸の山口組36,400人

勝負にならへんね

579 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 09:07:42.34
裏社会の一人(ねらー)

580 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 18:19:34.81
>>571
広島コテはツェッペリン聴くのか

581 :日本@名無史さん:2013/11/18(月) 22:08:34.77
ヒロシマンはただのゴロツキだからな
俺の右フックで簡単に失神するよ

582 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 00:30:42.28
  彡⌒ミ
  :('ω`;):  <わしゃ、おっちゃんじゃし、半世紀以上生きとるよ。
  :ノヽV ):  
  | :< < ::

583 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 00:46:29.03
おっちゃんってレベルじゃねーぞ

584 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/19(火) 01:31:11.64
>>573
わしゃ、負ける気は無ぁけどのう。あんた自身はどうなら?
>>574
 強がりハッタリは、九州人と、弱兵で世界的に名高い関東人の特徴じゃ。
>>576-579
裏社会云う、現代的用語使うたら不都合なんか?
>>577
 神戸云うたぁ全国的組織じゃろう。
>>578
 人海戦術以前に資金力のお金の問題じゃわいや。
>>580
 わしゃ、ロック少年じゃ無かったし、ロック系ならビートルズの方を
聞きよったよ。
>>581
 右フックが、たまたま顎の先端にカスるように、当たったりした場合
じゃろ(笑)。脳がゆれるけぇのう。じゃが喧嘩じゃ、下手相手を除いて、
そういう試し遊びする余裕は無ぁよ。
 軽量級のボクサーが、相撲取りと喧嘩して右フックで倒すんは困難じゃし、
ボディーブローなんか効かんけぇ、ボクシングで相撲取りと戦うんは
無理なことじゃ。相撲取りにゃ刃物で刺す場合も筋肉の上に脂があるけぇ、
深う刺さにゃいけんけぇのう。まあ、あえて相撲取りのボディー狙う必要も
無いわけじゃが。消化器を足首に落としちゃる方が効果的じゃろう。

585 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 02:16:26.44
必死の印象操作おつかれ

586 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 03:16:48.40
2ちゃんで武勇伝アピールする裏社会の人()

587 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 06:25:36.34
広島っておっさんになってもやんちゃな中学生みたいなんだな

588 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 07:05:00.12
>>584
美能幸三さんって強かったんですか?

589 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 15:46:23.02
>>584
最後じゃけんゆうとったるがのう
じじいの妄想戦闘自慢は通用しないんじゃ

590 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 16:35:37.23
力士の足首に胃袋やら大腸やらを落とすなんて海鼠みたいな物凄い攻撃をする白痴馬鹿牛先生
驚いたなぁ

591 :日本@名無史さん:2013/11/19(火) 19:06:29.53
>>584
てめえが喧嘩する場所には常に消火器あるのかwwwww

592 :日本@名無史さん:2013/11/20(水) 00:04:06.79
なんかの映画かドラマで見たんだろうな

593 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/20(水) 01:31:28.79
>>588
 若い頃から武闘派でしたよ。
>>591
 消化器が無かったら、椅子でも机でもええし、酒をかけて目を見えんように
して、身近な道具を使うじゃの要領使わんといけんよ。
>>592
 映画ドママは、喧嘩が綺麗過ぎるもんが多いいよ。

594 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/20(水) 01:37:45.35
>>589
 >>581が如く妄想じゃ無うて現実よ。
http://www.altmc.jp/chArchive/dialect/1273240999.html
353 :白馬青牛
素手でも、人は殺せますし、簡単な作業ですから、喧嘩が危険なこたぁ
素手でも変わゃあしません。相手の首をひねったら死にますし、
側頭部後頭部への打撃も剣呑です。殺さんでも、指を相手の目に入れて
えぐったら障害者にして仕舞う。頭突きで鼻柱にくらわしても、鼻が陥没
したりしますし、脇腹を下から突いても肋骨が折れますから相手を負傷者
にするもんです。苦しまんように一発で気絶してくれる場合ばっかし
じゃあ無いんが喧嘩でしょう。
非暴力でいつも対処できる人間なんか現実として多くありませんから、
口で云うて解らん思うたら、暴力云う手段が必要となりますよ。
現代虐めに会うてつらい思いをしとる人に、自分の身を犠牲に云うても
逆効果ですよ、これらの人らに理想像を強要するんは残酷過ぎます。
現実として喧嘩で優位に立つ駆け引き、人の殴り方や武器の使い方を
教えた方が身を守れるでしょう。

595 :日本@名無史さん:2013/11/20(水) 02:30:45.21
還暦ジジイの根拠のない自信

596 :日本@名無史さん:2013/11/20(水) 08:17:09.97
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1288969637/330
  ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑  

597 :日本@名無史さん:2013/11/20(水) 17:09:50.25
>>594
自分の恥ずかしい過去ログを貼るセンスぱねえな

598 :日本@名無史さん:2013/11/20(水) 23:27:05.83
九州最強

599 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/21(木) 00:18:29.86
>>597
恥ずかしげなんは、あんたら罵倒合唱団じゃろうに(笑)。
>>598
 九州はさほど弱うは無ぁが、最強にゃ到底及ばんよ(笑)。

600 : ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2013/11/21(木) 00:42:21.20
    ミ ⌒ 彡      /___/|
    ( ,_`ゝ′)    | ○_○ !/!
    /     \    |(・(ェ)・ ) |/|
.__| |__   |______..| ///ヽ|/|
||\/___/|   /| .| /./ |  |  _____
||\|..∧_∧ .|/.|  (⌒\|__./ ./|/ |/____/.|
||. | (    ) |/.|   ~\_____ノ |.|  || ∧_∧  |/|
  |/  //|/.|         \|.!/!!(    )... | /|
  || // ..|/.|           \.!/ //  ヽ l/|

601 :日本@名無史さん:2013/11/21(木) 02:52:57.74
お、弱気になっちるわいな

602 :日本@名無史さん:2013/11/21(木) 02:59:55.17
広島の人ってそんなに強いのかな?
白馬さんよかったらランキング教えて下さい
根拠とかいりません感覚でいいのでトップ10を教えて下さい。

603 :日本@名無史さん:2013/11/21(木) 05:59:08.91
強いわけがないがな。
白馬青牛が好きな芸人にアンガールズいうのがおるじゃろ。
にちゃんに巣くっとるヒロシマンゆうたら基本はあがなんばっかしじゃ。

604 :日本@名無史さん:2013/11/21(木) 07:29:35.66
>>602
元就以前の著名人を挙げてみんさい

鬼平賀が居るどミ ⌒ 彡

ソースが250年後の隠匿記じゃ話にならんど

毛利武士が嘘吐くわけアルマーニミ ⌒ 彡

605 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/22(金) 01:46:19.92
>>601
九州を最弱にせにゃあ弱気になるんか?じゃが九州兵は勢いに乗る時は、
弱う無ぁし、泥棒も得意じゃけぇ、味方だけじゃ無うて、敵軍からも、
武器を略奪して武装することも出来る。久留米の菊兵団が英軍の武器を
豊富に持っとって、英軍を驚かしたようにのう。
まあ、これは九州兵だけじゃ無うて、中国地方や四国地方の兵も
機敏じゃけぇ出来るんよ。広島第五師団が南寧で四面完全包囲されても、
竹槍を作り、敵兵を刺殺して、その武器を奪い武装したようにのう。
逆に日本の東や北の方の兵は、九州兵団の糧量強盗略奪になすすべも無う、
盗られ放題じゃけぇ不器用なよ。
仙台第十三師団の新潟の兵が、広島連隊の兵が敵中突破で戦況報告に来て、
敵陣の中を帰って行く云うたら、驚異的な目で見られよったくらいじゃ
けぇ、東日本の兵にゃ無理じゃのう。機敏さと速度が違う。

606 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 01:49:50.11
>>604
元就以前の著名人を挙げてみんさい
古葉監督・・・
俺古葉時代は赤ちゃんだけど

607 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/22(金) 01:57:45.52
>>602
 具体的に、何の強さですか?
まあ、ランキング云うても、感覚じゃ語れませんけどね。
>>603
広島人全体がアンガールズじゃあるまあに(笑)。
あんたの出身地域の芸人はどうなら。
>>604
平賀氏は>>535の京都でも知られとったし、鬼吉川と並んで勇名じゃった
けぇのう。

608 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/22(金) 01:59:20.82
>>606
 古葉監督は熊本人じゃわいや。

609 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 02:02:31.33
>>608

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ズコー
もう広島最強でイイデス

610 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 03:00:58.38
>>607
>まあ、ランキング云うても、感覚じゃ語れませんけどね。

おめーの広島最強説は全部感覚じゃねえかホモ牛

611 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 03:02:17.61
>>607
>具体的に、何の強さですか?

むしろホモ牛の与太は今まで何の強さ語ってたんだよ

612 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 15:18:43.17
牛のことを好きでも嫌いでもいいが
安芸が強い部類に入るのはもう間違いないだろう
室町でも安芸の勢力が戦功をたてて
戦国時代は言うまでもなし
近代の連隊でも戦功をたてた

613 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 16:31:56.54
安芸兵とモンゴル兵の戦い
安芸兵とアイヌ兵の戦いを見てみたかった

614 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 17:01:20.77
まったく強い部類だと思えない。
広島推してるの、そこが出身県の2人しかいないし。

言っても広島は中間ぐらいだろ。

615 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 18:23:02.50
>中間ぐらいだろ

中韓くらいか、厨奸くらいか

616 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 19:31:25.29
>>612
室町以前の数少ない戦功をホモ牛が誇大宣伝してるだけ
それも江戸中期成立の隠匿太平記の法螺話がネタ元

617 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 20:59:57.50
長州兵が強すぎてほかの中国地方が低く見られてるね
なにせ長州藩は天下の江戸幕府が鯨漁に来た黒船にビビってたとき

英米仏蘭とガチの戦争やってたからな、根性が違いすぎる
長州藩とほかを比べるのは酷だ

618 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 21:45:43.36
中国地方は最強だな

619 :日本@名無史さん:2013/11/22(金) 23:55:54.40
>>607
平賀が京都でも知られとったいう出典は何なら。
どこにも書いてないじゃあないか。

620 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/23(土) 00:09:24.82
>>610
 広島最強は、現実に近代郷土兵団でも最強じゃし、
郷土豪族が活躍した戦国期からの伝統よ。
>>611
兵の強さか、ほてまた権力奪取する強さとかも、具体的に無かったけぇのう。
>>614-615
 あんたの地域を云うとらん処、弱兵地域の嫉妬じゃのう。
>>616
 『陰徳記』は、戦闘経験のある古老の聞き取りフィールド・ワークしとるよ。
偽書レベルの机上の空論妄想の『甲陽軍鑑』と一緒にすなや(笑)。
>>617
 狂信儒教朱子学攘夷思想にのぼせ、西洋列強相手に負けよった長州武士層は
弱いのう。根性じゃ無うて結果がすべてじゃし。長州藩兵よりは、岩国藩兵
のほうが戊辰の相馬の戦闘でも強かったし、最強は安芸神機隊よのう。
近代郷土連隊でも山口連隊は、広島連隊に頭が上がらんけぇのう。
山口県は、九州と一緒なら強兵ぶりを発揮出来る。小倉連隊でも下関や
豊浦の兵は、九州北部の中じゃ優秀じゃったけぇのう。

621 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/23(土) 00:24:23.76
>>617
まあ、山口県は、広島に近いほど、強兵になるが、山口連隊は、
粘りに多少欠けるし、潔く玉砕云う九州的影響もあるけぇのう。
同じ21旅団でも島根県の浜田の兵隊の方が強かったわいや。
 九州久留米の菊兵団ファンは、山口県の兵を褒めるけど。

604 名無しさん@お腹いっぱい。:==2009/06/25(木) 21:42:00
第6師団は南九州人の特徴がよく表れてる。強襲には強いが受けには弱い。
イケイケだが、大ざっぱで熱が冷めやすい。長沙戦はアホな司令官がアホな
作戦をやったのが敗北の原因。兵の強弱とは関係がない。
 菊は攻めも受けも強い。特に筑豊川筋者と山口豊浦出身者の勇敢さが目立つ。
塹壕掘りは得意中の得意。発破もお手のもの。銃剣術も総じてレベルが高いので
白兵戦には強い。
あんなと違って「鯉」を悪く言ったりはせんよ。紳士的じゃろう

まあ、北部九州兵の久留米菊兵団や南九州兵の熊本師団でも、白兵戦の戦闘は
戦記からもほとんど出てこんし、むしろ幕末薩摩の立ち射ち云われたよう、
火力銃撃戦じゃろう。広島師団は相手を引きつけ距離を縮め密着して戦う
スタイルじゃけぇ白兵戦が多いいんじゃがのう。

622 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/23(土) 00:56:47.02
>>610
東日本の兵の強兵ランクなら。
『日本陸軍連隊総覧』(新人物往来社)じゃ、連隊の題名で、精強と称されるんは、
全国的にゃ「広島連隊 日中戦争で暴れまくった最強軍団」じゃが、
東日本じゃ「旭川連隊 ノモンハンで七割を失った精強部隊」とか、
「弘前連隊 地獄のルソン島に消えた岩手健児」とか越後新潟の
「高田連隊 精強精鋭連隊の誇り高き総攻撃」とか、北海道の旭川、
東北り岩手、山形も強いと云われるし、越後の精強、高田連隊とか
名高い。逆に弱兵の東京麻布連隊は「麻布連隊 チャハル作戦で多数の
死傷者」>>554の張家口を最後に使いもんにならんかったけぇのう。
関東にゃ強兵地域は無ぁが近畿にゃ、「篠山連隊 敵も近寄らなかった
丹波の鬼部隊」と、篠山連隊の丹波は、播磨悪党に混じって寡兵で
関東の新田軍を撃退したり、戊辰戦争でも山国部隊で活躍した伝統もあり。

623 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/23(土) 02:42:01.81
>>619
http://homepage1.nifty.com/sira/ouninki/ouninki19.html
応仁記19
「まず大手口の北は、薬師寺の与一兄弟(細川元興・賢氏か)に摂州衆を
付け、大和衆を加勢として、太田垣の前に向かわれた。
大手の南の実相院は、香川・安富に讃岐衆を付け、長塩・奈良・秋庭の人々と
武田勢も指し向けて、舟橋より上を攻めることになった。
舟橋より下へは、細川下野守、丹波守護内藤備前守、赤松伊豆守貞村を
向けられた。
百々の通りは、三宅、吹田、茨木、芥川等の諸侍に仰せ付けて、能成寺を
南に向かい、平賀のところを攻めさせることになった。」

624 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 05:13:17.99
薩摩最強は多くの人が認めるが
安芸最強はここの馬鹿しか言ってない現実

625 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 05:54:33.45
>>620
僕は伊豆なんで広島よりは強兵かな

626 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 06:18:23.38
永続的な強兵産地なんて存在しない。
最強だった時期があった地域は
坂東兵、薩摩兵(九州兵)、東蝦夷。
だけどそれぞれ時代によっては各地域に負けたりしてる。
一番安定して強兵なのは薩摩だと思うけど。


けど広島が最強だったことはただの一度もないな。

627 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 08:41:28.58
>>623
ハゲ「名字が出とるけえ最強じゃろう(キリッ」

節子、これが広島脳や

628 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 13:06:52.49
最弱スレで最強なんぞ唄ってるのが、回避したい必死のアピールなのよ
さっつま、あっきのヘタレどもよ

629 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 14:38:28.19
結論、最弱は青森

630 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 16:40:27.56
青森の師団は強いよ

631 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 16:46:53.23
29 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 17:18:45.95 ロシア軍に皆殺しにされただけ

あれの本当の功績は第五師団と第三師団のもの
地元民だからこそ冷静に見なければいけない。
十歩譲って功績と言ってもそれは
強兵として知られる岩手兵の物だと思うがね

青森の兵は23で上げたように歴史的に弱い
明治になって急に強くなったとは思えない

43 :日本@名無史さん:2013/10/12(土) 22:38:49.75 黒溝台だけじゃないぞ
満州事変の時は傅作義の軍と戦って大打撃を受け
日中戦争最終期の作戦であるシコウ作戦では中国軍に完膚なきまでに敗北している

いたるところで勇名どころか弱兵ぶりを発揮してるのが青森兵だ
俺はこんな弱い地域に生まれた事を恥に思う
我が県には栄光の歴史も何もない。

632 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 16:48:39.94
甲斐の南部師行にもまけて
「津軽降人名簿」を作られるてるからな
関東よりも弱いんじゃないの

633 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/23(土) 16:52:25.44
>>624-626
 薩摩なんぞ、九州ですら熊本にゃ劣るわ。
桃山期も毛利や黒田にゃ勝てなんだ。
 東国人の『人国記』を鵜呑みの風評で妄想する馬鹿が多いいだけで、
あんたの低脳云うだけのことよ。
『人国記』なんか、東日本の兵評価は、ある程度当たっとるが、西日本は
デタラメで、関東勢が全然勝てん丹波すら酷評しよる程度じゃし、
肥後より肥前が強いじゃのもデタラメ放題よのう。
>>625
伊豆も関東相手なら最強を誇れるが、西日本じゃったら大して強うあるまあに。
広島相手に伊豆如きが勝てるわけあるまあ。
まあ、伊豆は東日本で『人国記』が最強とする陸奥やせいぜい越後あたりを
倒して強がり云うたらええのに。仙台師団と名古屋師団の比較でも
しんさいや。

634 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 17:02:41.92
室町時代:関東武士の弓矢は百発百中の腕前(安芸の農民)
戦国時代:甲斐越後の侍は日本一の勇士(大和の坊さん)
江戸時代:薩摩武士の勇猛さは日本一である(伊勢の儒医)

635 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 17:05:30.84
>>戦国時代:甲斐越後の侍は日本一の勇士(大和の坊さん)

風聞が実際にあたっていない一例だな
甲斐はその文章書かれたすぐ後に蹂躙された
そもそも武田信虎時代は駿河や相模と戦って負けた事もある

636 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 17:19:15.38
東武士は大方強敵どもなり
上方の弓矢すえになりたる国ども
上方衆恩も存ぜず強き弱きの弁えもなく義理をも恥をも捨て候て
信州(武士)弓矢功者の事は、侍の事は申に及ばず、百姓まで勝負のすべをよく存じたる
信州弓箭つよき事、大形ならざるに付、忰者・中間まで武勇をたしなみ、にげおつる者さのみ無之して
関東の儀、昔より弓箭国と申は、まず武蔵は武の蔵とやらん承及候。(中略)よき武士あまた候て、(中略)弓矢巧者、手柄武士達際限なく御座候事、老若共に沢山なる儀は、積もられぬ程にて候
三河は武篇の国なる故、五千あらば上方の二万にかけあひ申べく候
(『甲陽軍鑑』)

今度上様(織田信長)東国御出馬付、当国(大和国)衆自昨日上洛
(中略)
甲斐、越後之弓矢天下一之軍士之由風聞、一大事之陣立也
(『蓮成院記録』)

蓮成院記録は一級史料
人国記の五十年後に成立したのが甲陽軍鑑
甲陽軍鑑の百年後に成立したのが毛利の陰徳太平記(笑)

637 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 17:47:56.14
>>632
そりゃ関東は弱くないからな

638 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 17:49:49.63
>>633
別に伊豆が最強だとか語ってねぇよw
相模、武蔵と同じくらいだとは思ってるけど。
最強は薩摩か越後だと思ってる。

639 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 17:54:23.44
>>635
現実で無敗なんてあるわけないだろ。
ゲームの世界じゃないんだから分からないかなー現実ってものを。
なんで大国の織田や同格の国に負けたからって強兵じゃなくなるわけw
そんなん弱兵産地の近畿地域にだいたいの地域は負けてるつーの。

640 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 17:58:18.02
沼田次郎の広島が最弱ってことで

641 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 18:07:51.58
>>639
現実を見ても甲斐は最強と言うわけじゃないだろ
基本的に勝ったり負けたり
周辺諸国と互角程度

642 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 18:18:48.80
やはりね、強弱を知るには近代の日本帝国時代の対外戦争の
各連隊の戦績を調べるのが一番だと思うわ

北陸の勢力と九州の勢力なんて戦い合った事がないし
東北と四国も戦ったことがないから
どっちのほうが弱いかなんてわからん

643 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 18:21:32.35
日中戦争なんて全国の連隊が戦った戦争だが
中国に負けた青森の兵隊がやはり日本で一番弱いことがわかる

644 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 18:25:26.92
武田勝頼と吉川元春が一騎打ちしたら
安芸の端武者は瞬殺される

645 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 18:31:38.50
>>642
安芸は弓馬刀槍全て弱いんだが
軍記物レベルでも勇将の逸話はないし、歴史上著名な剣客もいない

646 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 18:35:48.22
吉川経基

647 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 19:02:59.25
>>641
なんで最強議論になってんだよ文盲

648 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 19:06:50.96
>>647

>>戦国時代:甲斐越後の侍は日本一の勇士(大和の坊さん)

風聞が実際にあたっていない一例だな
甲斐はその文章書かれたすぐ後に蹂躙された

649 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 19:07:41.15
周辺の駿河や信濃の勢力と勝ったり負けたりで
日本一というわけではない

650 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 19:16:21.89
>>648

>>647は日本一は最強じゃないと思ってるんだよ

651 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 19:18:13.35
そういえば
>>635は甲斐が強兵じゃないなんて一言も言ってないな
何で>>639は「強兵じゃなくなるわけw」なんて草生やしながら書いたんだ?

652 :日本@名無史さん:2013/11/23(土) 19:32:45.21
戦果なしの佐渡島

653 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/24(日) 00:04:53.27
>>634
 安芸の農民が、行ったことも無あ、東国なんか知るわけあるまあに(笑)。
大和の坊さんも、東国なんか知らんし、直接東国と西国の対決なんか
見たことも無ぁし、伊勢者が薩摩なんか知るわけも無ぁわ。
結局、都から辺境を強いと思い込む辺境強兵説の妄想で、
実際の戦闘なんかしとらんもんを戦さの知らん文化人とやらの
意見じゃつまらんよ。
>>636
 現実に関東は上方に負けた方が多い現実認識すらせず、妄想世界に
投影してもつまらんわ(笑)。上方の方が関東よりは、余程強いよ。
平安期も、南北朝期も、近代も。
>>637
中国人にも弱すぎて馬鹿にされた関東兵のどこが強いんか?
>>638
越後が西日本と戦闘したことがあるんか?
無ぁのに、強い連呼じゃ全く根拠が無ぁし、薩摩は、中国勢に勝った
ことも無ぁし、熊本がまとまったら勝てんよ。
>>639
 畿内の地域がまとまって負けた戦さたぁ、何か具体的に云うて
みんさいや(笑)。
>>642
 九州と北陸の直接対決なんか、戊辰以前は無ぁし、近代戦の方が敵軍を
とうして、日本の各地域の強さが一番比較出来るんはその通り。
風評や、強兵妄想も、関係無う現実の戦績から明らかになるけぇのう。

654 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/24(日) 00:20:02.67
>>643
青森連隊が中国で負けた云うてどの戦闘?
>>644
妄想全開じゃのう(笑)。
>>645
日本で一番弱い関東兵のことじゃろう。著名な剣豪でも、
ほとんど実戦の強弱は講談レベルじゃし(笑)。講談を本気で信じたい
自己投影は哀れなのう(笑)。
>>646
 鬼吉川。
>>648
 甲斐は千葉県にも頭があがらん。甲斐武田の猛将は、千葉県系の
鬼美濃の原氏じゃし、近代郷土兵団でも千葉の佐倉連隊より貧弱じゃし、
兵隊に向かんよ。
>>651
 はっきり、甲斐兵は何時の時代でも弱い云うたらええのに(笑)。

655 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 00:24:47.37
>>653
広島の田吾作が上方のふんどしで相撲取るのはやめとき

656 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 00:33:06.14
原氏が千葉氏の一族って、家系偽装じゃね?

657 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 00:45:03.23
保元平治の乱→安芸の東条は瞬殺されたうえに首を放置されるという悲劇
治承寿永の内乱→安芸は長期空気。安芸の沼田が空前絶後の卑怯な振る舞いを見せ敵前降伏
壇ノ浦後→安芸の佐伯が旧主を捨て鎌倉に媚びるも許されず身分や特権をはく奪される
承久の乱→安芸は空気
元寇→安芸は空気
南北朝→安芸は長期空気。北関東の土豪に周辺各国を蹂躙される
安芸勢→九州兵の支援を受けた盛見に蹴散らされる
平賀→少弐氏に完全敗北
鬼平賀→出典不明のブログの中では活躍した(らしい)
守護→大内に敗退
尼子→草刈り場と化す
毛利→周囲の弱小国を陰謀で弱体化させ乗っ取るも、九州には凹られる

658 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 01:42:27.16
広島ははったり日本一じゃけん
弱いとはいえんのよ

659 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 02:42:43.65
白馬氏もハッタリだけは2ちゃん一だね(笑)

660 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 04:50:07.27
所詮すっ堅気のイモ引きの絵空事やから
戦闘無敗(笑)ちゅうても底が透けてまうねんな

661 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 05:01:52.85
>>660
あなたそんな看板チラ出しして、脅すのが関西のやり方かい?
白馬の兄貴が来たらしょんべんもらすぞ!!!

662 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 07:45:29.80
広島最強って連呼しても現実変わらないのにね

663 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 10:00:15.26
弱いのは薩摩だろ
西南戦争の時激戦のさなか、党薩隊の熊本の人がふと周りを見渡すと
居るのは九州各地から集まった人達ばかりで、薩摩人はいつの間にか
全員逃げてしまって居なかった

664 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 14:38:43.96
薩摩と安芸でどっちが強いか全国投票したら薩摩が圧勝するだろう

665 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 14:57:24.81
       ノ\
      ヾ ・・ゝ
      / ミ⌒彡  。
      )( ・ω・)/ < http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1384439145/
     (ノノノ从し'
     | ̄ ̄ ̄ ̄|

666 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/24(日) 17:38:56.55
>>657-658及び>>659
>>545でも、負けたんは少弐氏の方じゃし、九州人は虚言連呼で
さしくる(誤魔化す)けぇのう。>>261-264のように九州立花の
他地域武士の功績泥棒してまでハッタリ、虚言放題で強がる。
津軽藩士系で神戸育ちの今東光氏は、
「大体九州人なんていうのはハッタリだけでな、豪傑ぶってるけど、
ちっとも豪傑じゃあありゃしねえ。それに助平でな。
戦争中なんか、満州などで、九州の部隊がくるっていうと、村の人たちは
娘を全部隠したもんだ。女と見るとみんなやっちゃうんだ、
九州の兵隊は。権力側につくと九州人ほど強くなる人種もないんでね。
虎の威を借る狐よ。」
鹿児島人については、
「鹿児島県人の一番悪いことを言っといてやろう。鹿児島県人は金に
弱いんだ。生意気なことぬかすな!
きさまらの先輩の海軍軍人でござれ、政治家でござれ、もう実に金に
弱いんだ。だから律儀者の山口県人は鹿児島県人を長く信用しなかった。」
まさに九州人と鹿児島人の性質を言い当てておられた。
昨日会津で今日は長州。朝鮮の役じゃ明との内通疑惑があって、後出し出兵。
節操より、利益、お金で動くんが薩摩人じゃし。

667 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/24(日) 17:51:11.08
>>662
 >>666の続き。
 嘘吐き、ハッタリ連呼は九州人の性質じゃけぇ。
辻政信参謀殿すら、九州兵団の「菊」「龍」の戦況報告は、美辞麗句を
並べ立て、仙台兵団の「勇」の報告誇張もなく形容詞もない。と。
九州人は強がり、見栄っ張りで虚勢だけで生きとるようなもんじゃけぇのう。
>>664
 人気投票と現実は違うけぇ残念じゃのう(笑)。

668 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 18:31:03.81
>>668
妄想と現実は違うけぇ残念じゃのう(笑)

669 :日本@名無史さん:2013/11/24(日) 23:49:11.45
室町以前のめぼしい人物が妄想世界の鬼平賀だけとは(笑)

670 :大和 田 直木:2013/11/25(月) 00:26:24.19
  
日本で最も弱兵な地域は、論ずるまでもなく、八連隊の大阪である。

671 :日本@名無史さん:2013/11/25(月) 01:11:55.21
またも負けたか八連隊(大阪)
それでは勲章くれんたい(京都)

〜タイと言っているので九州人、あるいは九州人を装った何者かによる誹謗と思われます。

672 :日本@名無史さん:2013/11/25(月) 01:27:55.57
蛮行をしない部隊が強い部隊。

673 :日本@名無史さん:2013/11/25(月) 03:30:03.86
>>671
韻を踏んでるだけじゃね

674 :日本@名無史さん:2013/11/25(月) 03:49:40.53
橘丸事件w

日本史上最大の恥辱

675 :日本@名無史さん:2013/11/25(月) 07:54:16.34
  彡⌒ミ
  :('ω`;):  <棒でさえ数秒もかからんよ。ほぼ一発で決まるんが喧嘩や戦闘よ。
  :ノヽV ):  
  | :< < ::

676 :日本@名無史さん:2013/11/25(月) 13:48:06.64
ケンカを売ってた爺さんは、いざケンカを買われたら言い訳しながら
逃げました。

そして後から遠吠え(笑)

677 :日本@名無史さん:2013/11/25(月) 18:41:44.49
薩摩最強!

678 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/26(火) 02:16:59.42
>>669
 妄想は、>>261-264の立花創作物語で九州人のやることは、昔から今の
あんたまで、変わらんのう(笑)。
>>670
大阪八連隊が戦闘で大敗したことでもあったんか?風評講談に過ぎんもんを
額面通リ受け売りしてもつまらんよ。
>>671
 九州人の可能性も強いね(笑)。熊本58Dの川崎春彦氏も、近畿地方の兵隊
は弱いと云いながら、熊本58Dが強襲でほぼ全滅した(後に全国の兵を集め
師団存続させたが九州の郷土性は薄れた)衡陽攻略にゃ触れて無ぁし。
衡陽攻略は弱いはずの近畿兵団が活躍したせえかのう(笑)。
>>672
バレんかった九州兵団の姑息さを誉めたいんか?
>>676
架空の広島滞在記に、次は城の東側にわしが行く云うたら来んもんが(笑)。
>>677
 最強連呼の念仏唱えても、薩摩は最強になれんのに憐れなのう。

679 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 02:19:18.51
最強連呼の念仏唱えてんのはお前だろ

680 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 06:15:57.84
野球で例えたら九州はMLBみたいなもので、あとの地域はどんぐりの背比べ、その他大勢のマイナーかNPBのようなものだろう。
広島は高校野球とはいわんが、そんなもんだろう。
中にはNPB、更にはMLBに移籍して活躍できる人材が眠ってるやも知れんが、まあ、その程度だ。
過大評価しているのは二匹の広島のカスだけ。

681 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 17:12:37.31
最弱は白馬さん。城の指定場所に来たのに出現せず、地元しか分からないような
飲み屋に逃げ込んで、来いやと煽るチキンさんだった。

682 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 17:15:00.90
そんな事があったのかwワロタ

683 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 17:33:36.69
文久落書
九州 正に乱として殺気盛なり(`・д・´)
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
柳川 君臣よし(`・д・´)
薩摩 豪傑の士集る(`・д・´)
広島 怠惰ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J

684 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 18:14:18.43
九州と関東は兵(ツワモノ)の本場よ

685 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 19:55:11.33
広島最強を主張すればするほどかえって矛盾をさらけだしてるよな>馬牛
もう黙ったほうが広島のためじゃないの?w

686 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 22:49:29.46
広島って普通だろw

687 :日本@名無史さん:2013/11/26(火) 23:49:26.10
おい朝鮮爺!
いっぺん

688 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 01:21:09.21
鹿児島出身の隊長が広島兵を黙らせて投降した橘丸

689 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 01:29:49.42
___
|   ||
| 橘 ||
|   ||
| 丸 ||
|   ||
 ̄ ̄||彡 ⌒ ミ
   ||( ;´∀`)  ≡
    /━∪━⊃━━<>
    し'⌒J     ≡

690 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 01:36:52.47
芸州藩が倒幕の時に主力から外されたのは結局のところ戦力が貧弱だったから

691 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 01:45:00.43
広島は関ヶ原も幕末もどっちつかずで影が薄い

692 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/27(水) 01:52:22.77
>>680-683
また、ハッタリの強がりしか出来ん九州人は憐れじゃのう。
マレー作戦でも、エースは広島師団で脇役に甘んじた九州兵団との
違いも認識出来んたぁのう。久留米の菊は、広島師団の足を引っ張り、
援軍よこせと要求したり、シンガポールじゃ、側面担当して英軍に反攻され
悲鳴揚げよった九州は、虚勢ハッタリしか無ぁのう(笑)。
文久落書の出典銘記せず印象工作と立花の伝統か?(笑)。
>>681
わしの方から行くゆうたら逃げよったんは、誰かいのう(笑)。
>>684
 九州は、そこそこで関東は弱すぎるよ。しかも「つはもの」の本場は、
摂津・河内じゃし、それらに制圧されたんが関東人じゃろうに。
>>685
 わしに矛盾なんか無ぁし、矛盾なら戦国桃山立花虚言物語以来の伝統の
九州人に云うたらどうか(笑)。
>>687
 普通は九州で広島は最強よのう。
>>688
 横小路氏は、適切な判断を部下に下したよ。

693 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 02:11:55.24
【兵のルーツ】
頼光に仕えた関東出身の精鋭三名(貞道、秀武、公時)は平安時代成立の今昔物語集に登場する。
平安時代の文献に名は見られないが渡辺綱は武蔵国出身(埼玉県)の兵として知られる。
有名な頼光四天王のモデルはこの四名だろう。

694 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/27(水) 02:37:18.98
>>690-691
 安芸神機隊すら知らんたぁ。
http://page.freett.com/sukechika/ship/ship08.html
「戊辰戦争においては、藩の正規部隊としては銃隊二隊が関東と越後に
派遣された。その内一隊は「神機隊」と呼ばれ、隊長河井麟三・軍監
藤田高之を擁して振武軍討伐等に活躍した。彼らは山中の戦に馴れ、
尾根を利用しての散兵戦や、山道での追撃戦に大いに役立ったと言われて
居る。」
ちなみに相馬口の戦いでも、奥羽軍に負けた九州兵の尻拭いて、
広島の神機隊は、最前線で連戦連勝よ。
>>693
 渡辺氏は河内基盤じゃけぇのう。

695 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 02:57:01.40
神機隊は影が薄いじゃんw

696 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 08:17:45.45
討幕派に最初期からいるのに何故ここまで存在感が薄いのか
石高半分以下の高知藩より出兵数が少ないから(高知2700人・広島2200人)
武士が使うに使えぬクズばかりで農兵主体だったのも原因

697 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 17:40:36.04
戊辰戦争最強の隊は土佐の迅衝隊だね

698 :日本@名無史さん:2013/11/27(水) 22:53:45.75
坂東武者こそが武士道の根源

699 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 00:04:34.15
白馬よ?おまえいっぺん跳ねて見るか?

700 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 00:09:45.53
       ミ ⌒ 彡
       ( ・ω・ )  は ぁげー
       ⊂∪∪⊃
           __
         /1\
.     / ̄2 ̄\
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

701 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 00:35:17.60
>>692
>「つはもの」の本場は、
>摂津・河内じゃし

出鱈目こくな

702 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/28(木) 01:57:38.57
>>695
 実際、相馬方面でも広島の神機隊は最強じゃったよ。過去スレから、
緒戦からして、7月23日〜26日に至る、広野の激戦で神機隊は、
44名の死傷者 (死者十数名)が出とる。8月20日、士官以下軍夫計
193名の派遣となった訳じゃ。緒戦に犠牲が多いんは、戦場の常であるが、
広島神機隊は、「7月24日、賊の砲台を突貫し、抜刀攻撃で縦横に
斬殺し、我兵遂に先登、広野駅を占領。ただし神機隊の進撃が激しすぎる
ため、総督府より、「進撃すべからず」の命が伝えられる。25日朝、
敵兵は広野北西本通から、戦いを挑んで来たが、そのつど撃退。前線の
芸州・因州あわせて六百数十名に対し、同盟軍は十数倍に近く、入れ替わり
新手の兵を繰り出し猛烈な反撃を開始した。26日、因州兵が後退した
ため、神機隊は孤軍奮闘となった。しかし新たに戦線に投入された長州、
岩国の兵約400名が海上より広野海岸に到着。海岸寄りに対峙した敵に
攻撃をはじめた。その機を失せず、神機隊は左翼に対峙していた米沢藩の
部隊に突撃し、敵砲台を奪取した。奥羽同盟軍は広野を完全に放棄し
退いた。」銃弾の音で敵の遠近、弾道の高低等が解るんは通常3が月
実戦馴れが必要で、どの部隊も緒戦に犠牲者が多いもんじゃ。
政府軍(長州等一部の将兵は除いて)、奥羽軍の両者とも実戦馴れは
しとらんかった。じゃが実戦馴れしとらん前線の広島神機隊が、緒戦から
突進し、敵陣を奪取する処はさすが「進取の広島」ならではじゃ。

703 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/28(木) 02:08:18.48
>>695
>>702の続き。
「広島神機隊「駒ヶ峰の激戦」じゃが、寡兵の神機隊が、他の官軍
諸藩兵がその無暴を嗤笑する中、「剣を抜き吶喊して突撃を為し、
躍りて駒ヶ峰関門前なる敵の砲台に登り、縦横斬殺し、賊兵は死屍を捨て
遁走せり。」
四日後は駒ヶ峰奪回をはかる奥羽同盟軍が大挙襲来し、
「賊兵頗る猛烈なりしが、我も亦寡兵を以て奮戦し、遂に旗巻嶺下に
撃退し、」「本通の筑前長州両兵苦戦するを以て応援の命阿り、
我兵直に進て奮戦し本通の砲台を奪う。」等激闘した。
四条総督より特に「芸州(広島)藩は毎戦能く奮戦艱苦して賊軍を挫く。
其の軍事上の好機を致す、深く大慶に存する所」との沙汰を賜った。」
まあ、他諸藩は薩摩の立ち射ち云われるよう、熊本、筑前の九州ら銃撃戦で
距離を取る戦法じゃが、正面戦闘に強く、膠着、密着戦闘の強い広島勢は、
斬り込み白兵ゆえ、『寡兵の神機隊が、他の官軍 諸藩兵がその無暴を
嗤笑する中、「剣を抜き吶喊して突撃を為し、躍りて駒ヶ峰関門前なる
敵の砲台に登り、縦横斬殺し、賊兵は死屍を捨て 遁走せり。」と武勲を
たてよるけぇのう。無暴と笑う他藩たぁ広島はレベルが違うよ(笑)。

704 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/28(木) 02:23:34.78
>695-696
 こっちのブログとかも挙げとこう。
http://tororoduki.blog92.fc2.com/blog-entry-240.html
 『仏壇を見てその兵士は言った。「お前の家は一向宗(浄土真宗)か。
おれもそうだ。久しぶりだ。拝ませてくれ。」
彼はよごれた両手を合わせて念仏をくりかえした。
「もう兵隊もいった。心配するな。おれも遅れると隊長に叱られる。
子どもを大事にしてあげな。戦争が終わったらおれも広島に帰る。では元気でな。」
 ナカは涙が出てとまらなかった。これが鬼の官軍だろうか。いやアミダ
さまの身代わりではなかろうか。ナカは後で知った。
安芸門徒といって広島の人は非常に信心深いということを』
(原文「大熊町公民館発行「民話・野がみの里」
   参考文献p63〜65一部省略」)
この後、この名もない兵士(恐らく神機隊)は相馬藩浪江の高瀬川で
相馬藩と対峙し広島藩が正面、長州・津藩が側面を攻めて相馬藩は
敗れるわけですがこの時切りこみを請け負った広島藩兵のうち三名が
亡くなっています。』
http://www.hodaka-kenich.com/history/2013/06/27140745.php
『1868(慶応4)年、広島・御手洗港から「神機隊」は戊辰戦争へと、
芸州藩船で出港し、大阪で一度上陸している。高間省三が大阪の写真師の
下で、写真を撮ったのである
C 名宝の日本刀は、敵陣内に入り込んだ接近戦では貴重である。高間は
抜刀の戦いも数多く記されている。接近戦で銃を使うと、見方を射殺する
事故になりかねない。』

705 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/28(木) 02:53:07.89
>>695-696
 神機隊は、平賀氏系木原秀三郎氏が生みの親。
http://petitclimber.blog69.fc2.com/blog-entry-806.html
安芸高屋保に下向し、ここが平賀氏の本拠となっていきます。
ちなみに、木原家の家紋は梅ケ唐花(うめがからはな)ですが、その由来は、
平賀氏の開祖松葉資宗が壇ノ浦で平家の赤旗を射斬り、その功績で文治元年
(1185)に後鳥羽院より御製「出つ羽なる平賀の庄に咲花は幾たび見ても
梅のから花」によるものだそうです。
木原氏の他にも、平賀氏の家臣たちの多くは商人に転じてこの白市に残り、
有力な在郷商人となっていったようです。
http://city-higashihiroshima.blogspot.jp/2011/06/blog-post.html
『神機隊「木原秀三郎」
旧賀茂郡檜山村(現東広島市高屋町)庄屋出身。文久2年(1862)勝海舟の
塾に海軍術を学ぶため在塾していたが、請われて広島藩に登用されました。
http://city-higashihiroshima.blogspot.jp/2011/10/blog-post.html
『神機隊の規則は厳しく、戦いといえども、略奪や姦淫を許さずという
ことが書かれています。
神機隊は、米蔵など接収するわけですが、地元から救荒米であるので、
返還を求められ、農民の為に立ち上がった神機隊であるのに、戦った相手とは
いえ同じ農民を苦しめるわけにはいかぬという理由で、無償で米を返還したと
いう記録も残っています。』

706 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 03:15:23.51
要点まとめろよ、誰がそんな長文コピペ読むかよ

707 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 06:36:58.56
要点まとめると出鱈目と妄想しか残らないから

708 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 07:35:26.34
広島歩兵連隊【【橘丸】】

709 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 14:46:59.42
安芸は>>708に尽きるな

710 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 17:22:39.33
安芸広島のモウホ

 ___  好都合よのう
‖    |     ∨
‖邪説 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  丸パクリじゃ
‖    |     ∨
‖引用 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  わしのおはこよ
‖    |     ∨
‖虚言 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  ハゲとランド
‖    |     ∨
‖頭頂 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・) <●●>
|| ̄ ̄⊂   )  (づ と)
凵    し`J    U U

711 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 19:31:26.92
鎌倉時代初期最強→関東
鎌倉時代後期最強→関東
室町時代初期最強→関東
室町時代後期最強→甲信越
安土桃山時代最強→東海
江戸時代初期最強→関東
江戸時代後期最強→九州

712 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 19:32:27.68
>>710
ワロタ

713 :日本@名無史さん:2013/11/28(木) 20:28:24.66
>>711
これやろなー

714 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 00:11:54.05
江戸は直参旗本が沢山いたから
兵力は強いはずだよな、農民の混成部隊より
士気がちがうよ

715 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/29(金) 00:33:00.61
>>696
 ほいから、存在感じゃの、講談ネタになったら話に尾ひれが付いて
広まるわけじゃし、戦歴や戦績たぁ違うけぇのう。
>>697
 因幡兵の方がまだ強かろう。
>>698-701
 蛮行の関東は平安期から武士道なんか無ぁわ。
関東文化化した義家の奥州でも婦女子投降者に対する態度ののう。
都文化育ちの弟の義光さんは、「降人(捕虜・投降者)をなだむるは
もののふの道(武士道)」と、諌めたが、義家は捕虜投降者から婦女子に
至るまで処刑しよったけぇ、武士道なんか、東国にゃ無ぁよ。
関東のセミプロなんか、弓馬の士でも無ぁし、せいぜい都で修業した
「京畿の輩」に学ぶ程度。
>>706
読む能力が無ぁんは、あんた自身の頭の弱さじゃし、都合が悪りいけぇ、
読む気が無ぁんなら、感情的嫉妬であんたが弱い地域出身のせえじゃろう。
>>711-713
西行の「弓馬談義」を参考にせにゃあ、弓馬が語れん関東武士が
最強とか、以下も戦績の悪りい地域を最強にしたり講談ネタ話で、
気安めしても、現実はあんたにとって都合の悪りい真実じゃけぇ、
講談話の現実逃避しとんじゃろう(笑)。

716 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 00:40:39.18
>>684
東の関東,西の九州

嫡子にて候義朝は、板東(関東)育ちのものにて候間、弓矢の道、奥義を極たる上、付随所の郎等、皆関東の兵者共也。是は内裏へ召されて参り候。
其外、子供あまた候へ共、一方の大将軍と仰せ付けらるべき奴原候はぬ。
八郎に当りて候為朝冠者、この間、九国(九州)にて生立て、弓箭の道暗からず候へ。今年は十七か八かに罷成て、たけういさめる者にて、「兄義朝にもおとらじ」とぞ申しける。

生まれながらに平家の御曹司として育った清盛は、保元・平治の乱を除けば、生涯を通じて合戦らしい合戦を経験しなかった。
為朝は「清盛などがヘロヘロ矢」とあざ笑っているが(『保元物語』)、確かに一騎打ちでもすれば坂東育ちの義朝にはかなわないだろう。
(『源平合戦と平家物語』上横手雅敬/京大名誉教授)








なぜNHKは海賊にしたのか

717 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 00:52:07.69
プロジューサーが在日だったから

718 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 01:00:20.54
>>715
坂東武者は潔さを愛し、そのことに己の一身をかけた。
“名こそ惜しけれ”と律令体制の農民が、坂東にあっては倫理像としてあらわれ出でたのである。

719 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 01:16:38.38
>>715
富士川の合戦で平家の総大将平維盛が
関東にくわしい斎藤実盛に質問するくだりが「平家物語」にある。
「汝ほどの精兵が、坂東にはどれほどおるか」
実盛はあざ笑って、「ざらにおります」と言い、さらに坂東の風について語った。
「親が討たれようが子が討たれようが、かれらは屍を乗り越えてすすむ」という。

親もうたれよ、子もうたれよ、死ねばのりこへのりこえ、たたかふ候。
西国のいくさと申すは、親うたれぬれば、孝養し、子うたれぬれば、
そのおもひ嘆きに、寄せ候はず・・・夏はあつしといひ、冬はさむしと嫌ひ候。
東国にはすべて其の儀候はず。

720 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/29(金) 02:28:44.70
>>716-718及び>>719
 東国講談史観者洗脳者ばっかしの挙げてもつまらんよ。
高橋昌明氏でも挙げにゃええのに(笑)。
http://www.ktmchi.com/rekisi/cys_35.html
 「従来武士の本隊と考えられてきた地方の武士、ことに東国の武士を、
私が一律に「傍流ないしセミプロ」と主張しているごとくに決めつけられ
ている。・・・(p161)」
「武士を平安中期以降農村に発生してくる新興の在地領主層
(封建的農奴主階級)の武装したものとし、王朝貴族と対比的に理解する
考え方は、平安貴族・在地領主双方の実像の面で、また武士論を事実上
在地領主制論に解消してしまっている点からも、納得できるものではない。(p45)
石母田正氏の中世史観(階級闘争史観)など、最初から意識に登ることはなく、
「農民達は武器を持って武装し、自分たちの土地は自分たちで守るようになりました。」
と、東国武士は傍流云うたり、石母田左翼共産主義史観の中世革命論の
東国中心史観に反発したらバッシング(笑)。
 ほいから、斎藤実盛さんは、富士川の合戦に参加しとらんのに、
講談話の大嘘を真に受けるほど愚かたぁ(笑)。

721 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/29(金) 02:43:08.49
>>714
 江戸期のお役人の小倅の武士は、軟弱もんが多いし、町人との喧嘩も
武士側が負ける場合が多いよ(笑)。
>>718
 確かに関東は潔い。日露戦争でもロシア軍の猛攻に潔く逃げて、世界に
恥を晒すし、ニューギニアじゃ行軍のつらさに武器すら捨てて、
中野師団長は、広島師団から派遣された浜田連隊が、武器を捨てた者も皆無
で、玉砕命令が出ても、しぶとく死中に活と闘志満々の心に感心する。
すぐに潔う諦めたり逃げる関東兵は、大したもんじゃし(笑」、桜が如く
散る滅びの美学、あくまであまりに日本的な美学であるが、それに従うけぇ
講談話じゃったら受けるんじゃろうのう(笑)。
 潔さの美徳なら九州も典型に該当するけど(笑)。今日は、関東だけに
しとこうよ。九州編は、次の機会に。

722 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 02:53:55.02
関東大本営の玉砕命令が出たのに、しぶとく死中に活(ゲリラ戦?)というのは問題ではないか。

723 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 02:55:34.14
>>721
平安時代の坂東武者への反論が日露やWW2とはこれは笑止
広島人は潔くないですな

724 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 07:22:46.14
あぁ終戦前に1562人の将兵が無血投降した
広島は潔いなw
勝てないと思ったらあっさり投降w
これだけ大量の将兵が外国投降した事例は
唯一無二だな
日本一の臆病者だw

725 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 07:36:06.09
>>721
そんな子々孫々全世代強いのなんて
広島でも無理だよw
町人が強いって講談とかの影響だよ町奴は負けたじゃん

726 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 17:17:43.96
白馬青牛は何でも単純化するたわけ者よのう

727 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 17:43:33.75
ミ ⌒ 彡ウィーヒック

728 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/29(金) 22:49:35.75
>>722
大本営命令か? 中野中将より全員玉砕命令が下ったが、撤退に変更
されたし。
>>723
平安時代から、関東は弱いじゃないか。じゃけぇ講談話で強がる
だけじゃし(笑)。しかも弓馬の技術も都や都勤めに習う始末。
>>724
 全国中の兵団で敗戦で投降せんかった部隊なんか無ぁし、
九州も例外じゃ無あわ(笑)。
>>725
 >>276が現実じゃし、町奴の長兵衛を風呂に案内して斬ったんが講談と
しても水野屋敷内での事件のことじゃけぇ、水野らが陰湿な誅殺した
可能性強いのう。
 まあ、江戸期の広島城下でも武士と町人の喧嘩じゃ町人が勝つ方が
多かったし、封建制が強い東北の方じゃ明治になって町人は旧武士に
逆らうことが出来たが、町人の方が強かったけぇのう。
だいたい、今の官僚、お役人の子弟が剣道かじって仮に二本差しで
歩いても、街のアウトローや、田舎なら漁師、猟師と喧嘩して勝てるわけ
あるまあに(笑)。

729 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 23:13:11.26
平安関東武者の特徴(今昔物語集より)
>見目モキラキラシク
>手聞キ魂太ク
>思量有テ愚ナル事ナカリケリ
>東ニテモ度々吉キ事共ヲシテ。人ニ被恐タル兵共也
>摂津ノ守モ此レ等ヲ止事ナキ者ニシテ。後前ニ立テゾ仕ヒケル。
>千人ノ軍ノ中ニ馬ヲ走ラセテ入ラム事ハ。常ニ習タル事ナレバ不怖ズ
>心猛ク思量賢コキ者共

730 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/29(金) 23:36:56.85
>>719-723及び>>724
 講談や潔さ云うたら、三重県生まれで関東兵団に属した経歴の戦記作家の
伊藤桂一なんかも講談にして仕舞われるけぇのう(笑)。
各地域の兵団の気質で自ら属した関東地方の兵団は、あくどさも無く、底に
人情の通うこと標準的、無特徴とか云われ、中国兵に馬鹿にされる弱さを
隠し、大した活躍も無ぁけぇ自慢出来るわけも無ぁけぇ、代わりに東北
兵団は願望交えで褒めまくられる。忠誠心が強いゆえ、防御戦も強いで
あろう云う願望で実際は、防禦戦に弱かったたのにね。
 九州兵団は、東北ほどの粘り強さはないが素質がよい。正面を見すえて
応戦するので、戦死者はほとんど眉間を射抜かれていた。と勇猛ぶりを
褒められる。
 ところが全国武勲一位の広島兵団となると、人情味に厚い連帯感を持って
いるから挺身行動(特殊部隊の遊撃戦)もできるが、広島兵団は
負傷者をつとめて救出するゆえ、担架係に四名とられるゆえ、
戦闘員が減りさらにもう一名負傷者が出たら分隊戦闘員は誰も
いなくなってしまうことになる。とか、負の要素を必死に否定的な願望で
語られる。激戦地に常に投入された広島師団に戦闘員不足云う実例なんか
無ぁのにね(笑)。また、山陽道は、古くから開けて、文化度も高く、
頭がよく知恵が働き(その代わり少々人の悪いところもあるが)、
活発で陽気で、話し上手である。と、東国人の山陽イメージで語られる。
 近畿、特に大阪兵団については、ボロ糞に意地悪く、日本の軍隊がすべて
大阪兵団なら多くの事変や戦争は起こらなかったろうが、どこかの国に、
よりみじめな状態で隷属せざる得なくなっかもしれない。と、これも
大阪兵団の個々の戦闘の現実を見ず、否定的感情願望。まるで中世の
『人国記』講談妄想のネタが手本じゃないか(笑)。

731 :日本@名無史さん:2013/11/29(金) 23:38:56.48
>>728
>武士と町人の喧嘩じゃ町人が勝つ方が
>多かったし

見てきたのか

732 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/29(金) 23:51:00.57
>>718-719及び>>723-724
>>730の伊藤桂一氏の九州兵の眉間を打ち抜かれる潔さは、
福岡124iの兵士であった高崎伝氏が解説されとる。
「−なぜ鉄帽をかぶらないのか? そう疑問をもたれるだろうが、兵隊たちは
あの戦闘の中で、初年兵と将校をのぞいて、古参兵たちは、早々に鉄帽を
捨ててしまって、誰もかぶっているものはいなかったのだ。 
私たちの連隊は、日華事変いらい、作戦に出るときは、軍装検査の終了と
同時に、重い鉄帽と防毒面をすててしまうのだ。 そして作戦が終わって、
ふたたび軍装検査があるときには、みんな鉄帽と防毒面をきちんと持って
いるのだから不思議である。
 鉄帽といえども、弾丸の貫通することを、兵隊たちはよく知っている
ので、当時はさほど重要視していなかった。なにしろ私たち博多の
「ゴロツキ連隊」の勇士たちは、戦闘になるとねじり鉢巻の方が性に
あっていた。」と、云われる。広島師団と違う性質で、幕末の薩摩の
立ち射ち、その鹿児島より勇猛な肥後熊本連隊の立ち射ちの勇猛ぶり
なんかも、九州云う風土の特質じゃろう。
 戦友にもお互い見栄張るんが九州人じゃし(笑)。伊藤桂一氏は、広島兵団の
負傷者心配するくらいなら、九州兵団の歴戦出来ん死傷者を無駄に増やす
ことを問題にすりゃあええのに(笑)。

733 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/30(土) 00:03:59.68
>>718-719及び>>723-724
>>732の続き。
広島兵団ならどうか云うたら、元広島11iの
越智春海氏は、鉄帽に関して、
「鉄帽は、あまりしっかりと装着すると、頭の角が痛くなるし、
死傷率も多い。固定していると、弾丸が貫通しやすいのだ。
ぶらぶらにしておくと、弾丸が命中した瞬間、ころんと鉄帽が
落ちたり、弾丸が、ひょいッと方向を変えて飛び去ったりするので、
助かる場合が多い。なかには、鉄帽の内側をくるくるすべって、
ぼっと眼前に落ちる弾丸もある。その一周する弾丸は物凄い熱を
持っているので、頭を鉢巻き状に火傷した兵もある。その一線、
髪が生えず、後のち冷やかされていたが、たぶん死ぬよりは
ましだった。」と、云われるよう、広島兵団では鉄帽は、
だらしなくぶらぶらにかぶる。
九州兵団のようにディフェンスを無視するようなことは余りせんよ。
郷土性の違いよのう。
 まあ、講談ネタなら、九州は鉄帽もかぶらず勇猛で潔いとなるが、
強弱と関係無う、伝説が一人歩きするけぇのう。あくまで戦闘の強弱は
実例、実績から見るべきじゃに、講談ネタは、現実逃避の
ロマンティシズム物語じゃけぇ、妄想に踊る馬鹿が喜ぶ程度を
関東人は夢見て、洗脳から覚めんのじゃけぇ(笑)。
まあ、多くの関東人自体、杓子定規なお役人体質ゆえ、講談前提でしか
解釈する能力が無ぁし、軍人官僚的な願望と希望的観測のみで
リアリズムなんか持ち合わせとらんけぇのう(笑)。

734 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/30(土) 00:35:13.91
>>733の続き。
まあ、九州の熊本兵団なんか、立ち射ち誤射で味方の戦友が戦死したり
するけえ、>>719の講談話のかれらは屍を乗り越えてすすむ」と、ネタ
にゃなるのう。広島兵団なら「仲間が負傷すると戦場を離れ後送し」
と比較し、九州と広島どっちが勇猛で強そうに見えるか云う姑息な
レトリックになるわいのう。実績じゃ広島が最強であることを
省いてのう(笑)。>>729
現実に摂津・河内の連中に今の若者用語ならボコられた
関東兵が弱かった現実と向き合わにゃ(笑)。
関東で反乱の忠常さんらの軍が弱かったんよ。
しかも関東の勇猛たぁ弱者に対し残忍な意味でもあることよ。て
「乞食・修行者めらは、やうある物ぞ、ひき目・鏑矢にて駆け立て、
駆け立て、追物射にせよ。」云うわけじゃろう(笑)。
まあ、中世の東日本は、西日本からの疫病への恐怖のせえか、
旅人や見知らぬ者を殺害する習俗があったけぇのう。
>>731
 わしが、見たら歳が何ぼになるなら(笑)。
 今東光氏も弘前のねぷたじゃ、旧武士と町人街の喧嘩じゃ
町人側が勝って、士族の立場の今氏も悔しがりなら書かれたんじゃろうね。

735 :日本@名無史さん:2013/11/30(土) 02:22:44.36
講談妄想いうたら陰徳太平記の鬼平賀よのう
何せ250年後の創作じゃけえ、50年後の平家物語より5倍は話盛っとるど

736 :日本@名無史さん:2013/11/30(土) 13:59:23.25
ついに広島は妄想の世界に逃げてしまったか

737 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/11/30(土) 17:01:53.85
>>718-719及び>>723-724
>>730の訂正。
関東兵団の処で、「底に人情の通うこと標準的、」になって仕舞うとる。
正確には、「底に 人情の通うということもない。」じゃ。
まあ、関東兵団は、遺体収容に来た敵兵を射とうとするが、
広島兵団なら情義を持ってこれを見逃すけぇのう。
戦闘しに来た相手じゃ無ぁんじゃに、関東兵団は情義に薄い、
残忍な処があるのう。
>>735
 鎌倉政権で権力構造が変わった時代じゃけぇ、講談ネタ自体が
増えるわいのう(笑)。しかも斎藤実盛は、富士川合戦におらんのに、
露骨過ぎよう。
>>736
 あんたらんことじゃ(笑)。

738 :日本@名無史さん:2013/11/30(土) 17:34:06.55
斎藤実盛が富士川合戦に居たかどうか平家物語にあるような事を言ったかどうかは問題じゃない。
重要なのは当時のコンセンサスとして西国兵は東国兵より弱いという常識があったということだ。

739 :日本@名無史さん:2013/11/30(土) 18:08:15.02
【怠惰】敗北の広島史【弱兵】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1326207758/27

740 :日本@名無史さん:2013/11/30(土) 19:29:50.44
鎌倉期の坂東武者の士風を色濃く幕末まで保存した薩摩も最強の一角

741 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/01(日) 00:05:08.90
>>738
鎌倉権力が強い時代の平家物語なんか、鎌倉概念で書かれとるし、
鎌倉武士は西国の西行さんの弓馬談義に習いよるくらいじゃけぇ
セミプロじゃし、平家物語の講談自体がコンセンサスを扇動したような
もんじゃ。実際の戦闘で東日本兵は西日本兵に勝てんかったし、
南北朝期にも東国兵が弱いことがバレても、室町戦国江戸期においても
講談扇情繰り返すけぇ、懲りんのう。近代じゃロシアや中国に弱兵と
して名声?を得た関東兵じゃ。戦後から半世紀以上経った現代でも
懲りんらしい(笑)。
>>740
 坂東武士の強者に弱いが弱者に強い面は、鹿児島を含め九州全体に
共通するけど、九州と関東は、東西日本で風土が違うよ。
まあ、東西日本の文化や民族の違いと共に、両地域の南方云うと、
西日本の南方風土が九州で東日本の南方風土の関東との類似する処は
あるけどのう。
例えば戦闘になると、抑制が機能せず、戦陣儀礼を守らず、陰湿、残忍で
手段を選ばん処。
これが、東日本でも北方の越後や東北になると、仙台兵団(越後兵が半数を占めるが)
逃げる敵の背中が射たん云う特徴も、越後上杉の関ヶ原に向かう徳川兵の
背後を狙わんモラルの伝統かのう。西日本の北方風土なら、
広島兵団の戦う意思の無い敵を見逃す情義や、軍紀厳正を誇る将兵の
自己抑制じゃが、南方の九州は慾望のままに振る舞い、規律も守らず
泥棒放題でラテン系のノリじゃけぇのう(笑)。
抑制ストイックな北方と、慾望肯定の南方は、西日本、東日本の中の
南北地域に当てはまるようじゃ。

742 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 00:12:20.95
なんか文書下手すぎじゃないかこいつ。
大学時代レポートの評価とか低かったんだろうな。

743 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 00:18:50.49
>>741
実際の戦争で東日本兵が西日本兵に勝てなかったとはどの戦争のことなんですか?
幕末期の諸戦のこと?

744 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 00:22:43.57
                         平重盛
                          ∧,,∧
                        r(   ´n    平清宗
                   ./      >   ,/    ∧,,∧
   関東武士だあーーーーっ   >   〜'oー、_)   r(   n)
                   .>             `/  く_
   逃げろーーーーーーっ! .>           〜'し -一┘
                   .>                  ∧,,∧
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\                 ( ´・ω)
                                   〜、/  っっ
                              ∧,,∧    └ー-、ぅ
                                r、´・ω・))   平宗盛
                  ∧ ,,∧      >  _/´
        n__n        (´・ω・`)    〜'し-一┘
      ∧,, ∧ノ         c'   っ     平盛嗣
    c('・ω・`)っ      〜(_,'ーo'
     平惟盛       伊藤景清

745 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 00:58:31.63
>>744
なんか和んだ

746 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 02:09:00.07
>>741
おまえがいくら広島最強を唱えようと
坂東武者が強かったと過去の日本人の大多数が認めた事実は変わらない。

747 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 02:43:51.13
平安末期の広島はザコの東条、ゴミの佐伯、クズの沼田と最弱候補しかいない
この有様では関東や九州に嫉妬する気持ちも理解できる
中国は四国より数ランク弱い

748 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 02:52:20.44
弱いのに読みづらい文章で必死の言い訳。
これすなわち負け犬の遠吠え。

在住コテさんが最弱個人タイトルは確実ですな

749 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 16:20:40.06
>>747
> 中国は四国より数ランク弱い
愛媛生まれの武田物外に広島城下のワルガキ共はシメられたからな。
確かに広島の程度が知れるわ。
しかも、武田物外は武士の師弟と町衆の師弟の戦いで町衆の師弟側のボスとして音頭をとってたとさ。
元々武家の師弟であり、しかも他国人の武田物外へ頼りっぱなしでは、広島の武士はおころか、白馬青牛ご自慢の広島の庶民レベルであってもケチがつくのは当然だよ。
白馬青牛には今までどおりに嘘は嘘でいいけど、どうせ書くなら、もっと面白い嘘を書いて欲しいね。

750 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 19:35:37.65
>>749
愛媛は平安、鎌倉、南北朝と継続して活躍してきた古代中世の強兵地域だよ
毛利しかない一発屋の広島とは強さの重みが違う

751 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/01(日) 22:46:16.00
>>743
 平忠常の乱じゃ、源頼信の摂津・河内兵に鎮圧され、
新田義貞は、播磨、丹波らの悪党に多勢の人海戦術でも負け、
幕末も丹波の山国部隊に幕府軍は負けと、近畿勢相手にも分が悪う勝てん
のが関東勢じゃ。せいぜい関東得意な人為戦術で苦戦しながら楠勢を破った
ことじゃの自慢にもならんし(笑)。
>>744
 平家側の方が強かったけえ、非戦闘員を殺害し、逆に非戦闘員まで戦力と
して使う関東セミプロは手段を選ばんことを野蛮として観ても、強いたぁ
思うまあに。しかも近畿からの戦闘は、西日本同士の揉めごとで源氏方、
平家方に分かれただけじゃし。
>>745
 講談にマインドコントロールされたい願望は、関東兵の現実の弱さを
隠蔽してくれるけぇのう(笑)。
>>746
平安期ですら認められとらんし(笑)。畿内の野蛮な坂東表現を坂東が
強いと思い込み、東国政権の後は、初期の西行さんの弓馬談義も
忘れ、関東が弓馬の地と錯覚し、思い込み妄想で南北朝期畿内勢にぶつかると
相手が強すぎ狼狽し、時代を経て室町中期にゃ忘れて、戦国期にも
東国勢が強いと妄想と毎度のパターンが現代まで続いとるたぁ。
まあ近代じゃ中国兵からも関東兵が弱いことがバレて仕舞うたけぇ、
バレとるもんを隠蔽して、関東兵強兵願望妄想しても、お笑いになる
だけじゃに(笑)。
 日本の大多数が、講談洗脳されとるんも多数じゃけぇ正しいじゃの、
妄言吐いてもつまらんよ(笑)。
>>747
 平安末期、広島勢が他地域で戦うたことすら無ぁのに、おとぼけに還元しても
つまらんわ。
>>748
 印象工作連投する処、あんたら、かなり参っとるのう(笑)。
関東得意の人の姑息な数集めの人海戦術も効果無しじゃ(笑)。

752 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/01(日) 23:06:24.79
>>749-750
武田物外さんが、ガンボ(悪ガキ)のリーダーの如く云うとんは、
後世の講談吹かしで、例年の如く町人街と武家街や町人街同士の喧嘩は
あったよ。広島の東西遊郭が置かれた町人街の子弟の方が武家街より
強かったんが実情じゃ。宮島へ旅する途中でも武士は町人と船乗る席で争う
ても、気の強い町人にゃ逆えん。
まあ、広島の町人街は武家に養子やっとる旧安芸国人系の浅野家臣より
はるかに長い家柄の家もあったし、他の封建制の強い地域と違い臆する
ことは無ぁし、経済的にも面倒見た間柄でもあるけぇのう。
四国は河野氏が広島県も含む瀬戸内諸島から四国内陸勢力化して駄目に
なったのう。戦国期は他の壱与土佐勢に攻められると広島勢頼みで、
例の平賀氏が河野氏を救援し四国勢を蹴散らした時にゃ、
河野氏は「誠に御高名 比類無く」と礼を書きよったよ。

753 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 23:22:55.48
平家物語が講談だと言うなら時の権力者である北条氏の活躍を捻じ込んだはずだ
ところが北条時政、義時親子が活躍する場面は全くと言っていいほど無い
戦闘に関しては源平どちらかを贔屓するわけでもなく公平な視点で描かれているという事だよ

まあ最弱候補筆頭の広島には関係のない話だ

754 :日本@名無史さん:2013/12/01(日) 23:50:33.03
頼信「お前も疲れたろ?ここらが潮時じゃねえの?一応主従関係結んでるんだし降伏したらどうよ」
忠常「内戦で心身ともボロボロですわ、焦土化したせいで食い物もねえし、丁度良い機会だからここらで降伏するわ」
頼信「左様か。戦闘ナシなら楽でいいぜ。じゃあこれからお前連れて都へ戻るからそのつもりで」
忠常「(道中にて)あかん、寿命が尽きたようだ。お先に失礼」
頼信「おいおい勝手に死ぬなよwしょうがないな、首だけ連れて帰るか・・・」

755 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/02(月) 01:45:29.58
>>753
 左奈田与一が、暴走する馬を制御出来ず、平家側に討ちとられたら平等に
なるわけじゃ無ぁが、関東のセミプロ騎馬下手から、『平家物語』の頃は、
関東武士の騎馬下手認識はあったろうね(笑)。
むしろ『平家物語』は、坂東の野蛮さ残忍さと、都基盤の平家の権力を
握った傲慢さと戦場儀礼だけは守ろうとする伝統が野蛮によって破られた
視点じゃが、関東のお人好しは、野蛮皮肉を都人も関東の勇猛さと勘違い
しとる面が強いけぇのう。畿内人の褒め言葉の裏にトゲがあることを
関東人は読む能力は無ぁけぇ、関東人が畿内へ住むと、褒め言葉の裏の
陰湿な排除に愕然とするケースが多いんじゃないか(笑)。
『平家物語』は、関東の連中が上辺だけしか見ん為の皮肉な褒め言葉に
過ぎんのに(笑)。
最弱の関東に最強の広島を罵られても、お笑いネタにしか過ぎんよ。
>>754
 坂東幸せ回路開始じゃのう(笑)。

756 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 02:12:16.26
どこが弱いとか強いとか、もうよくない?各地には強い奴もいれば弱い奴もいるよ(^O^)

757 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 03:30:15.00
最弱は白馬青牛で決定でええわ

758 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 04:07:49.23
>>756
それが普通の認識なんだけど、過去から現代まで
広島が最強と言ってきかない馬鹿が一匹いるから
つい皆からかっちゃうんだよね

759 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 12:45:49.06
>>711
鎌倉時代後期は佐々木道誉や赤松円心や楠木正成のいた近畿最強だろ

760 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 16:39:56.75
極短期間なら大楠公は最強だな
佐々木と赤松は関東に寝返ったからなあ

761 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 19:37:18.90
薩摩は平均的にトップクラスの武勇を維持している

762 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 20:41:25.20
結局南北朝の勝ち組は関東武士なんだよ。
近畿北部〜中国北部でこの時代最大の勢力を築いた山名は上州の新田武士。
足利を始めとする有力武家は鎌倉の各武家屋敷で生まれ育ち、格下は関東近郊の田舎出身。
文武両道の今川了俊(育ったのは東海地方)と島津の御隠居も生まれは鎌倉だ。
しかし多くの関東武士が他地方へ移住したせいで本国は手薄になった。
その象徴的存在が関東武士で構成されていた北畠軍だろう。

763 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 20:48:21.43
郷土愛が強すぎて分析まったく出来てないですよね
日本がアメリカより強いって戦争を強行した人間と同タイプ
有害です

764 :日本@名無史さん:2013/12/02(月) 23:30:33.75
同じ装備で100人の日本兵と100人のアメリカ兵を戦わせたらどうなるか

765 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 00:03:05.27
ただ戦うってアホじゃないか?
普通守るべきものがあって戦うし、それが何で、どれ位の大きさなのかにもよるでしょ。

766 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 00:10:34.50
同じ装備で100人の白馬青牛と100人の朝青龍を戦わせたらどうなるか

767 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/03(火) 00:20:26.90
>>758
 関東人は、味方が多数で敵が少数じゃ無なぁと臆病じゃけぇ、
>>208のようなロシア軍の猛攻、皆で逃げれば怖くないが如く大敗走に
なるんよ。他人頼みで軟弱な者が地域の強弱を語っても意味が
あるまあに(笑)。
>>760
土地柄が兵士を造るのに、短期間も糞も無ぁよ。
>>761
 九州じゃ肥後熊本が一位じゃし、南北朝の頃から、肥後の菊池に頭が
上がらんし、西南戦争の時でも賊軍の中でも、薩摩兵たぁ熊本隊の方が
勇猛で斬り込みの先頭にも立ったし、近代郷土連隊でも、熊本連隊の方が
鹿児島連隊よりも命知らずの勇猛さで、熊本師団内でも、熊本の連中が
一番鼻息が荒かったよ。まあ、関東人は九州の事情を『人国記』講談で
九州一位と勘違いしとるんじゃろうね(笑)。
>>762
 山名満氏は例の平賀氏攻略にも失敗しとるし。安芸国人衆の防御は固い
けんのう。関東の人海戦術も駄目じゃったね。
まあ、後の広島部隊も防禦戦は、他に比類無き武勲じゃし、
第34軍佐野司令官は「誠に攻めれば強く、守れば固く…、 藤部隊(広島39D)
の栄誉は、永く国軍の戦史に燦然と光り輝くで あろう。」と。
>>764
 日本兵に決まっちょろう。アメリカよりは、イギリスやロシアの方が
兵士としては、強いし、それ以上に中国兵の方が強かったよ。

768 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 00:25:38.83
>>767
ちなみにですが中国兵と日本兵ならどっちが強いですか?

769 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 00:33:18.19
>>767
優秀なのは上州人の山名時氏と嫡男師義。
以下の無能な子孫連中(山陰人、在京人)は偉大な先祖の遺産を食い潰すだけの存在でしかなかった。

770 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 01:08:50.17
熊本は戦国に宮崎にすらぼこらてるよ

771 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 01:14:58.30
>>767
戦の勝敗は土地柄でなく時世だ

772 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/03(火) 01:21:04.87
>>768
 射撃や手榴弾投擲の上手さなら、日本のどこの地域も中国兵にゃ
勝てんですよ。まあ、関東地方兵よりは中国兵の方が強かった
ですし、関東地方兵より朝鮮の壮丁の方が優秀ですね。
中国兵が同じ装備でも、宜昌の中国軍の装備の方が良かった頃に勝った
広島部隊なら勝てるでしょうけど、九州は五分あたりでしょうかね。
>>769
 同じ上州の新田軍は、近畿地方で散々な戦績じゃに(笑)。

773 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/03(火) 01:28:55.59
>>770
 熊本は戦国期統一しとらんよ。じゃが朝鮮の役じゃ加藤・小西の
熊本勢は、緒戦にゃイケイケで強かったし、明の内通疑惑の後出し島津
薩摩兵より上じゃのう。
>>771
 時勢でも、土地柄風土は変わらんよ。歴史時代広島県が全部平野に
なるわけ無ぁし。

774 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/03(火) 01:44:52.26
>>763-764
他の過去スレから。
モンゴロイド自体が戦闘において身体能力が高いゆえでもあろう。
マレー作戦でも広島5D兵士が 白兵戦を挑むとイギリス兵は手を挙げたけぇのう。
ほいで体格に恵まれん アジア人の方が白人兵や黒人兵より強かったんが事実じゃ。
http://hawkeye.m78.com/regiment.htm
<米陸軍第100歩兵大隊の発足>にも、出とるが、機関銃組み立てや行軍速度でも体格の良い米兵より遥かに上回っとった。
「戦闘開始時に何秒で組み立て、射撃可能にできるかという連続動作の陸軍マニュアルは16秒であった。これを
当時の選抜エリートであるフォート・ベニングの士官候補生学校の生徒は平均11秒でやってのけている。 これに対して、
第100大隊兵士の平均組み立て時間は、なんと5秒であったという。陸軍マニュアルの1/3という驚異的な記録を残しているのだ。
また、ライフル歩兵よりも重量物を搬送しなければならない機関銃分隊の行軍速度は、当時白人の部隊の平均が時速2.5kmであったのに対し、
第100大隊は時速3.3kmを記録しているのだ。 平均身長が5フィート3インチ(約160cm)しかない、白人より著しく体躯の劣るこの
日系二世兵士達の技量を「優秀」と言わずして何と表現したらよいのか。」
「軍事訓練でも優秀な成績の第100大隊の兵士達は基地外の私闘でも大男の白人達に負かされる事は少なかったという。 ドウス・昌代著
「ブリエラの解放者たち」によると、まだ二世兵士達がキャンプ・マッコイに駐屯していた或る時、「Jap !」の類の日本人に対する侮蔑の
言葉を吐いたテキサス第2師団の白人兵士と大乱闘になり、テキサス兵は38人が怪我で入院する騒ぎになったが、日系二世は止めに入った
MPに暴行を受けた1名が入院しただけであったという。西海岸の日系二世なら俯いてその場を遣り過ごしたかもしれないが、
ハワイアンは違った。彼らにとって、「Jap」という言葉は「戦闘開始」のサインであったのだ。」
気性の荒いことで知られるテキサス兵との部隊対抗の喧嘩でも、
テキサス兵38名が病院送りで日系兵は止めに入ったMPに暴行を受けた1名
のみじゃ。まあ、日系部隊は、広島県二世らが多かったけぇ、戦争や喧嘩に強かったんは当然じゃのう。
http://punkhermit.jugem.cc/?eid=2579

775 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/03(火) 01:50:33.74
>>763-764
>>774の続き。
グルカ兵を例にしても、
http://www.nicozon.net/watch/sm4829759
をPlayしたら、
http://www.nicozon.net/player.html?video_id=sm4829759
ここでも、イギリスの白人教官が、グルカ兵が「走行から、伏せて、撃つ
までもの動作が0.5秒でイギリス人にゃあまねできん。」と認めたよう、
身体能力は違う。 NHK教育テレビで放送した、グルカ兵の続きも、挙げとこう。
http://www.nicozon.net/player.html?video_id=sm4830614
http://www.nicozon.net/player.html?video_id=sm4831207
ほいから、韓国兵も強いよ。
http://www.jca.apc.org/beheiren/kameyama.html
◆韓国兵のまじめさが、救いようのない悲劇だったに、「韓国軍はヘリや火器に
依存する米軍を臆病だといい(中略) 洞くつのなかにも飛び込んで、そのなかに
ひそむベトナム人を 短剣で刺し殺す。」と、あるが火力戦の勝ち負けと違い、
接近戦闘、つまり白兵戦で負けた方は、劣等感で負け癖がつくけんのう。
戦闘行動以前に部隊対抗の喧嘩でも同様じゃ。人間の有史以前からの
生物的闘争本能と云うべきか。 白兵戦で勝った方は戦闘主導権を握れる。
「白兵格闘ーそれは敵兵と直接肌を接して刺殺し、組みつき、殴りつけ、
瞬間の動作が、そのいずれかの生命を奪うことになる。余程の自信と気迫が
なければ、相手に気負けして討ちとられてしまう。白兵戦は戦闘の最終の
場面であり、最も原始的なものである。 いかに最新兵器を駆使して、莫大な
物量を叩き込んでも、所詮は人間の対決である。」

776 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 02:32:49.97
>>772
ありがとう
ゆっくり検証しますよw

777 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 03:59:12.18
>>773
土地柄風土だけで戦が勝てるほど単純なもんじゃねーわ

778 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 11:29:24.80
広島は原爆の影響でこんなバカが生まれた

779 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 17:34:11.57
>>775
韓国兵なんてよくて世界50位くらいで弱いよ

780 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 17:37:15.98
>>774
土地柄風土で強さが決まると言いつつ
日系人も強いってことは土地柄風土関係ねえだろw

781 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 19:19:29.53
広島が天下を取ったことないのも土地柄のせいか

782 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 20:40:08.72
栄養失調でヒョロヒョロガリガリの日本兵は、
東南アジア戦線でグルカの蛮刀で屠られまくったらしいな。

783 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 20:41:22.05
>>764
完全武装の日本兵百人より、中国の老僧の方が強いにきまってる。

784 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 22:18:49.18
まぁ相手が強いとチビりあがるのが広島w
橘丸しかり
関ヶ原しかり

785 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 22:55:55.68
中国の老僧1人の戦闘力>>>完全武装の日本兵100人

786 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 23:00:38.31
シベリア出兵って目的も得たものも何もなく大損害を出して撤退した日本帝国陸軍最大の黒歴史だよな?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1386059226/

787 :日本@名無史さん:2013/12/03(火) 23:16:49.69
毛利の広島=一発屋芸人

788 :日本@名無史さん:2013/12/04(水) 00:17:59.58
お好み焼きも野球も極道も関西と比べると広島はしょぼいねん

789 :日本@名無史さん:2013/12/04(水) 00:20:05.00
:::::__[お好み焼き]::__
::/\\\\\\\\\\
//┏\\\\\\\\\\
/´.三 ヽ匸匸匸匸匸匸匸匸l 
{ニ広ニ}|彡 ⌒ ミ      |
{ニ島ニ}i(;´Д`) ∬ ∧∧
{ニ風ニ}i(つ┌──(   ) < おやじ、広島焼きひとつ
ヽ 三 ノ | | ̄ ̄ ̄(  o )
 ┗┛ | |  ┳┳し┳┳ |

790 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/04(水) 00:25:28.98
>>777
 土地柄の歴史や戦闘は、前例にもなるし、蹂躙された歴史を持つ
地域は次回も同じようなパターンで負ける場合が多いいよ。
>>779
実際に、ベトナム戦争じゃ参加国中、韓国軍は最強じゃったし、
世界最強とも云われたけぇのう。今でも、>>475の日韓演習対決で
日本の自衛隊は負けよるけんのう。まあ、戦争体験者が、
日本の自衛隊より韓国軍の方が強いと云われた通りじゃ。旧日本国軍の
伝統は韓国の方に残っとるけぇのう。
>>780
 日系部隊はモンゴロイドであることと、ハワイの日系移民は広島県二世
移民が一番多く、次いで山口、あとは、熊本、福岡、沖縄の移民が混じる
けど、広島、山口で大多数を占めたことも、二世で親世代の伝統が
強兵を生んだと云えよう。
>>781
天下なんか、強欲と新興勢力を生む地域なら取れよう。
被差別民系成り上がりが多いい尾張や三河なんかその例じゃ。
毛利ら安芸国人衆は鎌倉期以来の旧勢力豪族連合じゃけぇ無理。
九州の島津や大友らの勢力や東国の武田らも、旧勢力じゃけぇ無理じゃ。
>>782
 広島部隊は、マレー戦でもグルカと白兵ガチンコして勝っとるけぇ、
グルカの方が負け癖がついたよ(笑)。

791 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/04(水) 00:41:19.51
>>785
そりゃあ、無ぁけど中国の拉致されて嫌々兵隊にされた連中でも、
歴戦すると戦闘慣れして来るけぇ、日本の一番体力のある
現役兵の3年未満くらいの戦闘慣れしとらん者達よりは、はるかに強いよ。
じゃが日本軍も再招集組が戦闘を教えたけぇのう。わしの過去スレから、
廣島・もみじ民 ◆
広島231i第五中隊の松○龍○氏の「戦場雑感」から。
 『(1)弾道、ある時、敵弾の陵線上から猛射を浴びせられたことがある。
一応遮蔽したものの、恐ろしいもの見たさが人間の常か一体敵はどこから
撃ってきているのかと、ヒョイと頭を上げた途端「バカアーそこはダンドウ
じゃー頭を出すなー」と怒鳴ったのは歴戦の招集兵だった。
 私にはダンドウの意味が判らない、後で判ったことだが、戦場に馴れた者
にはあんな場合でも弾の通る道即ちダンドウが長い間の感で判るそうな。
さすがに戦場の先輩だなーと感心したことがある。
 (2)ある戦果報告、「あの葦の草群だ、女、子供を除いては全部掃討せい
ー」この時の命令では確か「弾は使うな、総て刺殺せよ」とのことだった。
当時我が軍の小銃一発が七銭ぐらいだったと聞いたことがある。彼等の
生命はたった七銭の値うち以下なのだろうか。
 そういえば、私達だって
「お前等は一銭五厘でいくらでも集めることが出来るんだぞー」
 人間の生命など、そのころは安いものだったかも知れない。
それにしても何一つ武器も持たない人間、それが男であっても殺す気には
なれない。
 四、五十分も経ったろうか、「全員引き揚げ」と中隊本部の位置らしい
処から命令が聞こえてくる。時折あちこちから「ギャー」という悲鳴が
聞こえて来る。殺ったんだなー、あれも七銭以下だったのか。私もあまり
早く帰っては具合が悪いので、他の者より少し遅れて中隊本部の位置に
帰ってみると、そこでは下士官や古兵が
「お前 何人殺ったか」と次々問われながらメモされている。
「次 お前何人だ」「ハイ 三人であります」
 殺ってもいない三人が私の戦果として報告される。やがて、この戦闘?
での戦果の数字が集計されたことだろう。』

792 :日本@名無史さん:2013/12/04(水) 00:46:24.42
ミ ⌒ 彡「実をいうと、わしも貼った文章が何を言わんとしておるんか
     よく分からんけぇ。要約できんから、全文貼るんじゃに。
     わしは親切じゃろう(笑)」

793 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/04(水) 00:59:43.77
>>785
 >>791の続き。戦闘経験積まにゃ、ダンドウ(弾道)の方向、距離、も
判らんし、射撃技倆が日本兵よりも上手な大陸の民である中国兵相手にゃ
対抗出来んよ。最低でも3ヶ月、まあ、3年も経験すりゃ戦闘上手になれる。
>>787
 一戦で死傷者を多数出す、連闘出来ん九州兵団が一発屋にふさわしいよ(笑)。
>>788
人数の多い関西と違い、個人の単位じゃ広島極道ブランドは全国で
知られとるけぇのう。野球は兎も角、お好み焼きは、広島の方が
美味いわ。韓国のチヂミの劣化の大阪のお好み焼きと一緒にすなや。
>>789
広島焼き云う食い物は無ぁど! 広島じゃ広島のお好み焼きは、
「お好み」云うわいや。

794 :日本@名無史さん:2013/12/04(水) 01:27:31.18
白馬青牛のゆうてることは全て机上の空論よのう

795 :日本@名無史さん:2013/12/04(水) 11:04:47.85
>>794
よく見ると、昔に妄想だとバレた発言も混じってるますよ(笑)

796 :日本@名無史さん:2013/12/04(水) 18:38:15.59
>>790
>土地柄の歴史や戦闘は、前例にもなるし、蹂躙された歴史を持つ
>地域は次回も同じようなパターンで負ける場合が多いいよ。

鎌倉時代に坂東から中国地方に移った坂東武者が最強で
蹂躙された広島原住民は負け癖がついてて弱いという事だな。


>日系部隊はモンゴロイドであることと、

土地柄風土で強さが決まると言ってたくせに
こんどはモンゴロイドという人種が強さの理由か
やはり土地柄風土は強さに関係ないってことだな

>天下なんか、強欲と新興勢力を生む地域なら取れよう。

強欲かどうかはどうやって計測できるんだ?
毛利だって領地増やしてんだから新興勢力だろ

797 :日本@名無史さん:2013/12/04(水) 19:26:51.80
>>796
これね。
中国地方に移住して地元民を震え上がらせた佐原。

海津一朗『蒙古襲来』吉川弘文館(1998年)
 殺生禁断の聖なる山や池で狩猟を行い、鶏・犬・鷹・馬などの諸禽獣を自在に操る関東武士の弓馬の実力は、
 西国の住民にとっては【人知を超えた鬼神】として、畏怖と畏敬の対象となったのである。
 北条氏が葦名頼連に期待したのは、高麗出兵への先兵としての類まれな武闘能力だったに違いない。
 西国の各地に、頼連のような荒夷の手だれたちが、異国征伐の守護あるいは地頭として、移住してきたのである。

798 :日本@名無史さん:2013/12/04(水) 21:08:15.84
毛利は新興やな

799 :日本@名無史さん:2013/12/05(木) 00:50:12.88
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386159827/59

59 :名無しさん@13周年:2013/12/04(水) 22:13:43.91 ID:RxLDL09c0
潜水艦は、いつの時代も国家最重要機密
正確な戦没日時は江田島でも、教えて頂けなかったけど
母方の先祖はオフィシャルの戦没日時からして、この潜水艦の正規士官として乗艦してた
おそらく出艦前、最期の帰京は一部の従兵を従えて
その時に撮った写真があるけど、いつ見ても感慨深く感じる

今でも海軍兵学校の人脈にお世話になってる
父方の先祖も偉人で業績を称えて神社がある
言うなれば、自分の血筋は戦前も戦後も選民、華族様だよ

このスレの大半の奴らは誇れる先祖とかいないだろ
そんなヤツら、人として生まれて可哀想だと思うよ
蜻蛉だった生まれたら、すぐ死ぬ運命だったのにね(笑)お気の毒にwwwww

朝敵と言われる地域で世界的な大震災が起きて
正直、嬉しかったよ。あいつら、まだまだ津波で死に足りなかったわwwwww

800 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/05(木) 00:58:08.10
>>794
 机上の空論は戦闘も実際しとらんのに、畿内を貶める東国講談文筆家
じゃに(笑)。
>>795
 具体的に指摘せず、他者扇情工作は、あんたらの毎度のパターンじゃ
ないか(笑)。
>>796
 坂東と広島が戦闘して坂東が勝ったわけじゃあるまあに(笑)。
蹂躙たぁ、戦闘勝者が敗者を奴隷化せにゃあのう。
まあ、越後に蹂躙された歴史を持つ関東は憐れじゃわい。
 モンゴロイドか風土の二者選択に矮小化せえじゃの
云うた覚えは無ぁど。人の見解を勝手に捏造すなや。
強欲なんは、畿内の共同体を潰し、縦の封建化システムにしたがる
欲の強い畿内より東の連中じゃし、毛利や安芸同盟者らは、鎌倉からの
国人衆ゆえ旧勢力で尾張や三河のように鎌倉まで辿れん被差別民の
可能性が極めて強い新興勢力じゃ無ぁけんのう。
まあ、平安期は、鎌倉武士も新興勢力に過ぎなんだが。
>>797
 狩猟殺生は、西国の武士でも同じなんは、『今昔物語』にも出とるん
じゃに、講談吹かしで大物垂れるんが東国史観の講談師じゃ
けぇのう。関東兵の弱かった現実を隠して呉れるけぇ、
東国人は自らが強いと勘違いして毎度痛い目に遭う(笑)。
駿河・遠江の新羅人に対し、七カ国の人海戦術でやっと鎮圧出来た程度の
関東兵が高麗へ遠征しても、痛い目に遭うだけじゃし(笑)。

801 :日本@名無史さん:2013/12/05(木) 01:40:01.05
>>800
広島は戦闘せずに土地差し出して服従したんなら猶更弱いな

802 :日本@名無史さん:2013/12/05(木) 16:55:10.54
>>790
韓国とアメリカが戦ったわけでもあるまあに(笑)。
韓国軍最強なんちゅう講談は韓国でしか通用せんよ

803 :日本@名無史さん:2013/12/05(木) 16:58:39.09
>>800
結局強さは土地柄で決まるっちゅう話は嘘やったんやな
まあ広島見とったらわかるわい

804 :日本@名無史さん:2013/12/05(木) 17:01:00.21
>>793
広島極道ブランドなんて広島でしか通用せんよ(失笑)

805 :日本@名無史さん:2013/12/05(木) 19:28:27.92
ホモ牛先生そっくりの人物は以前別スレで九州も貶めとったのう。 
そもそも広島なぁ一部の時期に活躍したばっかしで通史的にゃぁオーバーに語る事はない師団じゃろうの。
防衛庁戦史が参考にしとるなんて別に広島ばっかしじゃぁないんじゃし。
試しに軍事学の本の1つでも開いてみりゃぁ、あがぁなぁが明らかに後年の郷土資料を参考にしてるなぁ丸わかりじゃの。
勇猛果敢な九州師団が特にそうじゃが長い帝国陸軍の歴史の中で生まれた風評や評判っちゅうなぁそれなりのもんであって、
一夜にして出来たもんじゃぁあるまぁで。これらの評価は現在もたいがい変わってんじゃろう。
あがぁなぁにゆわせると広島師団が評価されとらんがどうも許せんらしいw 自慢するだけなら別にいいんじゃが。
結論としてあがぁなぁは郷土資料ばかり参考にしょぉって且つ過去にさかのぼった不純な動機があるなぁ明らかじゃ。

806 :日本@名無史さん:2013/12/05(木) 20:00:34.40
広島って原爆が投下されて悲惨な状況になったのに、
なんで極道が横行する仁義なき戦いの舞台になったんだ?
一体、あの連中はどこから湧いて出たんだ?
ケガ人や病人のくせに荒くれすぎだろ。

807 :日本@名無史さん:2013/12/05(木) 23:04:56.69
全国のヤクザ人口が一番多かった時期は昭和30年代後半だったかな

808 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/06(金) 01:22:29.47
>>799
 無能な軍上層部であることを誇ってもつまらんよ。
広島県呉市で、海軍の子弟云うたら、わしの身内が遊びに行っても、家じゃ
洗面に消毒液じゃの、昼食は女中が温めた弁当持って来よるんでぇ。
じゃけぇ他の生徒に、こんなら(海軍の子弟)支那人みたぁなのう。云うて
馬鹿にされるんよ。
海軍が習うたイギリスのパブリックスクールの質素な食事たぁ大違いで、
日本の上層部は、文明的堕落が甚だしいけぇ、精神や肉体の貧弱な
上層部しか育たんのよ。
>>801
 関東人の土地執着を前提の東日本史観にしてもつまらんわ(笑)。
土地からお金が入る利益なんか少ないし、他地域との交易でお金が潤うんよ。
しかも東国から移住の豪族は地元豪族と婚姻関係じゃに。
地頭を神輿に担ぐんと蹂躙を混同してもつまらん。
まあ西日本は、文化の入口方面じゃけぇ、統治者や日本でも外国でも構わんし、
山口の大内氏も李氏朝鮮の家臣にもなったよう、薩摩が明に擦り寄ったよう、
神輿は室町幕府でも朝鮮でも明でもどっちでもええんよ。
日本で外来からの勢力に抵抗するんは、東日本の特に東北くらいで、
西日本人にゃどうでもええんよよ。記紀の時代から西日本豪族は君姓で
天皇家と同格意識があるし、東日本の直姓隷属たぁ違うけぇのう。
ほいから、東日本や蝦夷地域は外来者のもたらす疫病への恐怖から、
レジスタンスの姿勢を選択したがるけどのう。

809 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/06(金) 01:51:08.82
>>802
 ベトコン相手に韓国兵と米兵の強さは比較できるよ(笑)。ほいから、
http://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/60.html
「また、戦術も米軍とは違い、空軍や機甲部隊には頼らず、歩兵を中心とした接近戦闘を
主体とした。 砲兵の数も少なく、ジャングルではもっぱら敵であるNLF、NVAと同じ戦術を
駆使した。 さらに韓国軍では、敵を捕捉しないかぎり反撃は控えるという手堅い戦闘を
見せ、NLFにとって最も恐ろしい敵となった。」
「朝鮮、ベトナムと2度に渡る共産主義勢力との戦いは、韓国軍を勇猛果敢な
世界でも最高峰の軍隊に育て上げた。」
まあ、他の参加国は米軍と同レベルで白兵戦じゃベトコンにゃ勝てんけぇ、
モンゴロイドの韓国兵を投入するしか無ぁけんのう。
>>803
広島はこじんまりした山に囲まれ平地や耕地面積も少なぁけぇ、隙の無ぁ
機敏な兵士を産むけぇのう。東日本のように、山は高いが、平野も広い
地域は、おっとりして敵の奇襲に機敏な対応が出来んよ。
中支なら仙台師団(宮城・福島と半数が新潟の兵)が如く。
じゃけぇ中国軍の夜襲に歩哨が首を斬られて殺されたり、中国軍に陣地を
奪われる失態が多かったんじゃろうね。
>>804
 関西でも関東でも広島極道ブランドは効くけぇのう。新宿の歌舞伎町なんか、
広島極道が来ると恐々としよるし。
>>805
>>208にも、あんたがファンの久留米師団なんか無ぁし、風評ですら
久留米は劣るけぇ、ハッタリ吹かしの大物垂れて、菊ハッタリ講談喧伝
するしか無ぁんよ(笑)。
>>806
 戦地から戻った復員兵が暴れたし、他所者も退治する戦前からの広島
(宇品港から全国各地の兵士が出征するが、広島は中学生の坊やでも、
他地域の兵隊と喧嘩して負けたら家へ入れてもらえん)の土地柄が
影響しとるよ。戦後三国人と云われた朝鮮人や台湾人らが幅を効かさん
かったんは、広島、呉くらいじゃし。

810 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 02:54:34.91
>>809
広島極道が歌舞伎町でデカイ面できるなんて過去から現在まで無いわい
三流Vシネでもそがな荒唐無稽な設定はありえんど(笑)
ほんまにそうならどこの広島もんが歌舞伎町の地回りを恐々とさせたんか書いてみんさい

811 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 07:54:07.36
わしゃあ昔ノンケを捕まえたら10万円ちゅうビデオに出たことがあるけんのう

812 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 18:19:34.83
被爆してるのにヒロシマ893は、なんであんなに気が荒いんだ?
被爆都市に似つかわしくない。
なんで仁義なき戦いの舞台になったのか前々から疑問だった。

家族や生活基盤を失って自暴自棄になったのか?

813 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 18:56:05.42
戦後の広島ヤクザは同和の揉め事。
映画で有名になっただけで大したこたあない。
伝統もない。
まあ、昔の極道はええとこのボンが多いし、表稼業で成功して、とっくの昔に足を洗ってる。
そこの真空状態に入り込んでいったのが同和と朝鮮人。
まあ、これは戦後の日本で全国的に見られる傾向だけどな。

814 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 19:12:22.11
ヒロシマ893が被爆してるのに荒事をやるのが理解できない。
大けがしたり、病気に苦しんでるはずなのに。

815 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 21:34:18.43
>>809
韓国が世界でも最高峰の軍隊なんていう講談しても流行らんよ(笑)

816 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 21:36:31.44
>>808
土地柄で強さが決まるって言ったり
土地なんかに執着してもつまらんって言ったり
御都合主義の典型よのう

817 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 21:37:33.89
>>800
>モンゴロイドか風土の二者選択に矮小化せえじゃの

どっちもお前が言いだした矛盾よのう

818 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 22:08:03.21
またも負けたか八連隊(大阪)、それでは勲章九連隊(京都)


大阪も京都も武張ったものなど大キライでかっこわるいと思ってる。
とうぜん弱兵。

819 :日本@名無史さん:2013/12/06(金) 22:49:16.89
九州ブロック最強は島津だとして
関東ブロック最強はどこだろか

820 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/07(土) 01:06:42.04
>>810
 今は知らんが、昔は広島ブランドは歌舞伎町でも知られとったよ。
東京の裏社会の人らも広島を恐れとったし、他スレで挙げたM.Yさんを
知らん人はもぐりじゃけぇのう。
広島ヤクザが東京へ出てくると暴れる話は、ここらの本にも出とるんじゃないか。
http://books.rakuten.co.jp/rb/11555508/
ヤクザ史跡ガイドー聖地「大阪」「広島」のスポット巡り
 それとも、こっちじゃったかのう。
http://blog.goo.ne.jp/ksivasiva/e/44e453f3882f49cce77cabe01103e3fe
> 自衛隊出身者も少なからずいる。火器の扱いには慣れているし、
礼儀作法もきっちり仕込まれているから、縦社会であるヤクザに馴染むのも
早い。ただあまり出世しない。ずるさが足りないのだ。(30頁)
> 「カネもかからず、道具もいらず、ヤクザなら誰でも、ここなら死体を
埋めても大丈夫という場所を何カ所かチェックしているもの。ビビッて
ちゃんと埋めねぇから、あとあと事件になるんだ」(66頁)
> 広島は、戦後、ヤクザ天国ともいうべき土地となった。
> それは原爆によって裏社会の秩序がすべて崩壊し、新興勢力による
覇権争いが勃発したからである。(213頁)…
東京じゃ広島ヤクザが畏怖され、歌舞伎町でもやりたい放題の喧嘩腰で、
地元ヤクザ誰も諌めることが出来なんだとか、広島の連中は話が出来ん
ゆえ、ヤクザの話がつかん暴力の成り立ち本質から広島ヤクザは健全とか
あったろう。
 あんた年配のその筋の人らに聞いてみたら解るんじゃないか。

821 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/07(土) 01:23:14.47
>>812
 広島の893の親分さんらは、裕福な家に育った人らもえっとおられるのに?
>>813
791 白馬青牛
親分の中にも在日や被差別部落出身もおられし、広島もそうじゃが
やっぱし出自が重んじられるけぇのう。
アウトロー板にも、書いとるもんがおるのう。
『266 : :03/03/25 14:08
広島極道ほど出自を隠したがる人種も珍しい。
新井とか岩本はチョンじゃろう。他にもチョンはえっとおるはずじゃ。
広島は焼け野原から一から秩序作ったもんじゃけ、毛並みがモノを言うんよ。
ミノさんはわしの親父は海軍の偉いさんじゃ、とかことあるごとに言いよったし
ほうじゃけえ 差別がはげしかったらしいわ。岡の親分もエッタじゃけんいうて
ほうぼうからバッシングあったらしいわ。
648 :名無番長:2007/09/21(金) 13:59:54 0
>>583
昔の人ほど出自を気にする。
美能が「父は退役軍人、母は教師」、服部が「家は元御殿医」
など、書くのはそのせい。』

822 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/07(土) 01:45:41.35
>>814
 被爆で体が効かん人は、893になられんよ。
>>815
実際、他のベトナム参加国軍で韓国兵ほど強かった軍隊があるんか?
今でも>>475の演習ですら日本の自衛隊じゃ勝てんよ。
>>816
 外来文化の入口地域と外来の拒絶地域の違いは、日本だけじゃ無うて、
中国、朝鮮、欧米の各地域でも一緒じゃし。
>>817
われ(you)が、矮小化工作したんで。
>>818
畿内文化人の武は残忍な暴力集団を賤しいとするだけで、
戦闘なら廣東兵りは強いんが現実じゃし、関東兵団ほど弱兵ぶりを
世界に晒した例も無ぁわ(笑)。
>>819
 鹿児島厨は、強がっても熊本にゃ勝てんよ(笑)。九州一は熊本じゃけぇのう。
関東一は、千葉か、北関東なら高崎連隊の群馬じゃろう。

823 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 01:49:58.23
武士道と云は死ぬ事と見付たり。
二つ二つの場にて早く死方に片付ばかり也。
別に子細なし、胸すわつて進む也。
図に当らず犬死などいふ事は上方風の打上たる武道なるべし。
二つ二つの場にて図に当るやうにする事は及ばざる事也。
我人、生る方がすき也。
多分すきの方に理が付べし。
若し図に迦れて生たらば腰ぬけ也。

824 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 01:52:26.94
牛が広島弁だかなんだか謎な言語使う理由って少しでも反論する人を減らすため?

825 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 02:30:37.70
       ミ ⌒ 彡   (:.(
       (●ω●)   ):)
..       (::::<V>::)つ===・
..        し─J

826 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 02:40:43.05
>>824
自演がばれないようにするため

827 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:5) :2013/12/07(土) 04:36:47.90
あ!

828 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 10:36:30.80
広島弁だな、うん

829 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 11:15:46.40
うわぁ…

830 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 18:55:46.94
>>820
だからよお、どこの看板の広島もんが歌舞伎町のどこの地回りを
ビビらせんたか具体的に名前書いてみんさい
裏社会()なんちゅうすっ堅気丸出し用語使ってるイモに何が判るっちゅうねん

831 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 22:27:59.50
>>822
韓国兵が強いというわれ(you)の主観を基にした講談はつまらんよ

832 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 22:32:49.40
>>822
強さは風土で決まるって言ったのもわれ(you)で、
強さは人種で決まるって言ったのもわれ(you)よのう。
その矛盾を突かれたら矮小化工作ってどういうことかのう?

833 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 22:34:24.77
>>822
熊本のふんどしで鹿児島と相撲を取る広島(笑)

834 :日本@名無史さん:2013/12/07(土) 22:40:50.69
ヒロシマンは日本人最弱だろうな
あまりにも腰ぬけすぎる

ヒロシマンとの喧嘩だと99%おれの右フックで一発KOだろう

835 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 00:02:10.00
白馬青牛バスターズ
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1363435476/

836 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 00:26:45.77
お菊さんが連合軍主力を引き受けてるところをこそっと裏から進む広島兵なのであった。

837 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 00:37:20.54
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
広島 怠惰ミ ⌒ 彡

838 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/08(日) 02:15:28.32
>>823
 九州の肥前大物垂れの、口だけ物語にや笑えるのう。
>>830
 組織内どこの系統で違う系統何人かまで知らんよ。
裏社会()たぁ何のことなら。
わしゃカタギじゃし、カタギ用語使うて何か問題があるんかいのう。
>>831
あんたらネット右翼らは、韓国兵が弱い云う根拠が無ぁけぇ
火病起こしよんか?
>>832
 二者選択に還元したんは、おどれど。わしが一面的じゃ無ぁ根拠を
対立概念に捏造したんは、われ(you)じゃ。
>>833
まあ、熊本も熊本より劣る鹿児島も広島にゃ勝てんし。
>>834
喧嘩でフックなんかほとんど使わんよ。道具で叩いた方が早いし、
素手でもフックは、体が開くけぇ、一動作遅れるけぇ、余程接近の乱戦に
ならん限り使いようが無ぁわ。あんたが喧嘩の弱いことがバレるだけの、
つまらん想像じゃのう。
>>836
シンガポール戦でも、正面ガチンコは広島師団で、久留米の菊は側面攻撃
のくせに、英軍の反攻で大村連隊が潰されよったのう(笑)。
九州勢に正面激突なんか無理じゃわいや。カウンター食らうだけじゃし。

839 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 02:31:52.16
弱い牛ほどよくほえる(妄想込み)

840 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 04:04:51.97
牛の鳴き声は「モー」
ホモ牛の鳴き声は「妄」

841 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 10:44:42.34
  彡⌒ミ
  :('ω`;):  <喧嘩でフックなんかほとんど使わんよ。棒で叩いた方が早いけぇ。
  :ノヽV ):  
  | :< < ::

842 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 10:51:26.60
白馬青牛 ◆sKm0uQPecU
こいつはこの板で糞コテランク何位くらい?

843 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 11:27:51.88
1位 白馬青牛 ◆sKm0uQPecU
2位 太国 ◆yVAs7uaYlY
3位 
4位
5

844 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 13:01:28.52
牛が年齢いくつか知らないけど、嬉しそうにバキや空手小公子小日向海流のネタを自分に置き換えて話してるのみると情けなくなる。
なんでそんなすぐ分かる嘘をつくんだ

845 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 16:44:36.79
もう老人なのに自分を強くみせたいらしいよ

846 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 22:32:19.88
広島って強いとも弱いとも言えないな
目立った実績が全くないから評価保留

847 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 22:38:01.57
>>838
初めに強さは風土で決まると単純な一元論で語ってたのはおどれ(you)ど(笑)
そしたら次は人種で強さが決まると吐いた唾飲んだのもおどれ(you)や(笑)

848 :日本@名無史さん:2013/12/08(日) 22:43:52.21
>>838
>わしゃカタギじゃし、カタギ用語使うて何か問題があるんかいの

素っ堅気のイモ筋が歌舞伎町の極道やら喧嘩の講釈やら
垂れとんのがおもろいからおちょくっとるんじゃい

849 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/09(月) 01:15:20.85
>>844-845
 また、他者向けの印象工作じゃのう。嘘たぁ何なら具体的に
云うてみいや。
空手の漫画らしいが何の関係があるんか?
ほいで、空手の裏拳はフックよりは喧嘩の役に立つよ(笑)。
ボクシングでも禁止じゃし、フルコン空手でも禁止処が多いけぇ、
禁止ワザほど素手の喧嘩にゃ有効なもんじゃけぇのう。
>>846
 広島が最強じゃが、あんたの地元を云うてくれりゃ、
評価しちゃるど。
>>847
 両方書いとるんじやに、あんたが一元論に矮小化しよるだけ
じゃなぁか(笑)。
>>848
その堅気のもんにも、時折シゴされよる歌舞伎町の地回りはどうかのう(笑)。
まあ東京のその筋のもんは人数が多いだけ半端者も多いんじゃろうけど。

850 :日本@名無史さん:2013/12/09(月) 01:34:05.62
弱い犬ほどよく吠えるって本当だな

851 :日本@名無史さん:2013/12/09(月) 01:46:01.70
逃亡の果てに
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1330182785/

852 :日本@名無史さん:2013/12/09(月) 01:48:32.53
かなーり久しぶりに日本史板覗いたら
相変らず白馬青牛がいて唖然とした・・・w

853 :日本@名無史さん:2013/12/09(月) 02:04:57.73
202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 02:17:47
戦時中に大陸で美少年に掘られた話 マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/11(土) 16:36:23
白馬青午さんのお話を毎日楽しく拝見させてもらってます。
男色の話をよくされますが、実際に経験してるんですか?
掘るのと掘られるのとでは、どちらが好きですか?

225 :白馬青牛 ◆8mr41B7alChB :2010/09/12(日) 02:52:33
>>202
大陸で美少年に掘られたこたぁ無いのう。
>>212
わしゃあ掘られた経験が無いけぇ、未知のもんは解らんですよ。
じゃけぇ掘る派に属しとるだけですよ。

854 :日本@名無史さん:2013/12/09(月) 18:33:10.90
>>849
広島の堅気が歌舞伎町の地回りをいてこましたっちゅうのは具体的に誰が誰をやったか書かんかい
ガキみたいな都市伝説を信じてもつまらんよ(笑)

855 :日本@名無史さん:2013/12/09(月) 21:39:23.38
武士道精神発祥の地は坂東

856 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 00:24:46.28
白馬青牛というネット右翼は何をやらせても駄目だな。
陛下から菊紋を貰った師団や名将立花宗茂さんに嫉妬狂いしたまま死ぬんだろうな。

857 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 00:32:03.96
退却戦の悲闘 〜福井県・敦賀歩兵第119連隊〜
菊兵団(18師団)っちは九州の、ほれ、ものすごい強い、「強い」っつっちゃ、おかしいけど、有名な兵隊やったんやけど

硫黄島 地下壕に倒れた精鋭部隊 〜鹿児島県 陸軍歩兵第145連隊〜
強かったかも、元から強かったことは、わたしたっが、行ったころより強かったんですよ。
精鋭部隊ちゅうか、日本じゃな。大阪なんかな、「またも負けたか8連隊」ち、大阪なんか言いおったっじゃっどんな、鹿児島はもう、日本でも優秀なあれやったじゃっどん。

858 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 00:40:52.13
薩摩は尚武の国だよね

859 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/10(火) 02:50:20.57
>>854
 わしの知人も歌舞伎町の地回りをシゴしとるよ。名前なんか挙げられる
わけあるまあに。
>>855
弱いくせに残忍な関東に武士道(もののふの道)なんか無ぁよ(笑)。
>>856
 功績泥棒の九州ハッタリ虚言癖の立花は、ここの>>261でもバレとるん
じゃに、白々しいわ。
杭州湾上陸で尻の後方におった菊兵団が天皇から菊じゃの九州人の虚言癖は
立花の時と変わらんのう(笑)。
>>857
シンガポールでも英軍の反攻にやられた弱い菊じゃけぇ、エースを任された
広島師団の足でまといにもなったことは、語らず、強い連呼たぁ、
戦闘で負けると強いことなんか?(笑)。
硫黄島に、郷土部隊なんかおらんよ(笑)。145連隊は、混成2旅団で郷土連隊
じゃ無うて、全国の雑兵を集めた三流部隊じゃし(笑)。
硫黄島で米軍が陣地攻撃に時間をかけたんも自然要塞云う条件で兵の質が
低級でも、手間取らすだけのことじゃし、結局負けとるけぇ武勲にもならんわ。
まだ大阪部隊の方が強いんが現実じゃに。
>>858
 薩摩は尚武たぁ、>>666の今東光氏の指摘にあるよう、商売人の国よ。
あんたぁ、鹿児島行ってみんさい。営業売り込み熱心じゃけぇ(笑)。
まあ、あんたがお金好きの典型鹿児島人なら自覚は無ぁんじゃろうけど。

860 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 03:01:47.47
>>849
1番最初のやつ
だからなんで空手の裏拳がどうたらこうたら始まるわけ?w
誰も聞いてないからそんな話。
お前が言ってることは全部漫画の知識だろっておちょくってるのw見事におんなじことしか言ってない。

861 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 03:34:57.70
>>859
知人が歌舞伎町の極道しばいてるゆうても誰も信じんよ(笑)
ほんまこのイモ筋は小学生レベルの嘘ばかりつきよるわい

862 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 03:37:37.39
裏拳が喧嘩の役にたつとか笑かすわい

863 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 12:05:37.81
>>855
河内源氏も伊勢平氏も坂東では無い

864 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 12:23:19.40
ようつべで
密林に倒れた最強部隊

865 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 18:05:49.93
>>863
“武士道精神”発祥の地は坂東が定説だよ

866 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 18:09:58.58
平家も武士ではあったがすぐに公家化して、坂東の開墾地主(武士)たちを失望させた。

867 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 19:36:37.70
広島の国人衆も元をただせば関東の御家人

868 :日本@名無史さん:2013/12/10(火) 20:06:44.76
>>865
侍というのは皇族や公家を護衛することから発生しているので
源義家や源頼光など近畿地方が主流

869 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 00:21:41.49
>>863
>>868
河内源氏 始祖は「未だツワモノの道に練れず」と酷評されたあのお方。
伊勢平氏 常陸国、関東地方から進出。
源義家 相模国で出生したとされる。
源頼光 彼自身は実戦経験不足で、武勇は部下(関東兵>>693,729)より劣った。

870 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 01:06:13.29
>>868
“”付けて“武士道精神”って書いてるじゃん

871 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/11(水) 02:12:25.67
>>860
>>844-845のろくに喧嘩したことも無ぁお馬鹿さんに云うとんで。
>>861
 あんたが信じとう無ぁと、願望云うてどうすんない。
>>862
構えて脇を閉めて次開いて外側から内側に打つフックじゃ一動作遅れるし、
道具を持つ時の応用にもならんよ。裏拳なら構えずそのまま内側から
じゃけぇ、一つの動作で、素手じゃ無ぁ道具を使う時にも応用出来る
けぇのう。あんたぁ道具が古本屋で購入した著作集の本しか無ぁ場合も
フックか(笑)。裏拳なら側面の相手に、察知されず本を内側から相手の目や
鼻なら下から上方面に叩くことも出来るけぇのう。
あんたぁ「人生、至る処に武器あり」の心得すら普段考えとらんけぇ、
妄想フックじゃの垂れよんじゃろうて。
>>864
 密林に倒れたら敗北者じゃに、負けると最強になる云う自虐マゾヒズムは
可笑しげなのう(笑)。
>>865-866及び>>869
 東国講談を投影妄想してもつまらんし、開墾地主は、良え方に解釈しても
セミプロで、畿内の武のプロじゃ無ぁけぇ、「京畿の輩」が関東じゃ
尊敬され、都の西の元武士の西行さんの弓馬談を本場のプロの話として、
鎌倉御家人らは感心した癖に、都合が悪りいと忘れる関東人よのう。
頼信や頼義に頭がアガらん負け癖の関東講談節じゃのう。

872 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/11(水) 02:24:31.25
>>867
 広島の土地で何代も定着したもんは、既に関東人じゃ無ぁよ。
>>868
 武士の元祖は奈良の都からじゃし、摂津・河内の渡来系は、
天皇家の用心棒じゃった伝統もあるけぇのう。
>>870
奥州でも都務めの伝統価値観の源義光は「降人をなだむるはつはものの道」
と、投降者に寛容を説いたが、兄の関東育ちの源義家は、投降者、婦女子を
殺害と、「つはものの道」から外れた糞外道行為をしょったわい。
関東は「つはものの道(武士道)」なんか無ぁ弱い癖に残忍じゃけぇ、
武士道が育たん土地柄なんよ。

873 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 04:00:50.24
>>872
奈良時代の律令制度では全国の百姓は兵役の義務があるぞ
畿内だけが伝統あるとか馬鹿かよ

874 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 04:09:38.50
>>871
まぁ坂東武者達にそっちの方負けるんですけどね。

875 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 18:33:49.62
鎌倉に天下の府があったころ、「いざ鎌倉」などといわれた。
この言葉は謡曲「鉢木」のなかにも出てきて、きくたびにすずやかな
倫理的感情をおこさせられる。

理非も得失も念頭にないもののように、かれらは躊躇いもなくはせ参じた。
坂東武者は潔さを愛し、そのことにおのれの一身を賭けた。
つねに名を汚すまいとし、“名こそ惜しけれ”ということばを倫理の基本においた。

by 司馬遼太郎

876 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 18:42:18.91
>>872
>広島の土地で何代も定着したもんは、既に関東人じゃ無ぁよ。

そういう時だけルーツ無視とかホモ牛のオハコのダブスタかw

877 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 18:44:53.49
>>849
矮小化ではなくお前のダブスタぶりを嘲笑われてるんだよw

878 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 18:51:24.68
漫画の描写でケンカ講座したうえに、裏拳とか(笑)
必死で説明するところがキャンキャンほえてるチワワだね〜

879 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 19:43:47.18
白馬青牛の喧嘩講座は釣り用にコピペしたら流行りそう

880 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 20:05:51.55
白馬青牛は頭突きで朝青龍を倒せると豪語してた

881 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 22:16:02.63
なにそれワロタ

882 :日本@名無史さん:2013/12/11(水) 22:38:21.02
ファンタジー牛くんの強がり宣言

883 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 00:02:35.90
マンガ読んで強くなった気になっていいのは高校生までだよなw
いい年したおっさんが恥ずかしい

884 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 00:19:42.24
蹴り技はかかと落としが役に立つとか言いそうだな

885 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 00:31:14.50
精神年齢一ケタでとまってるんじゃね?w

886 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/12(木) 00:51:19.84
>>873
兵役も生産者である農民から引っ張ると、生産力が落ちるけぇ、長期間使えんよ。
徴発された奴隷兵なら防人で知られる関東奴隷兵が多いけど、これが弱すぎて、
東北蝦夷攻略に役に立たん。近畿地方から蝦夷戦に徴発されたんは、近江
くらいしかおらん。後は東山道、北陸道、関東兵で朝廷軍が構成されたけんのう。
>>874
 源氏方は途中で徴発した東海兵や近畿の反平家勢力も味方に付けた
けぇ、関東だけで戦うたわけじゃ無ぁわ。しかも非戦闘員の殺害じゃの、
戦場儀礼無視の関東兵らしいのう。
>>875
 畿内文化人は、武を嫌うけぇ、司馬氏にしても梅棹氏にしても畿内の強兵ぶりは
讃えんし、自虐するけぇのう。
>>876
どの土地柄に育ったが人間の性質を決めるんじゃに、あんた生物決定論か、
ナチ優生学血統カルトかいのう(笑)。
勇者の子孫でも栄華と贅沢に馴れ、権力を握り、お役人化したら堕落
して弱わなるに決まっちょろうに(笑)。
高貴な精神は、大きな権力から離れ、簡素な生活によってもたらされるが、
権力者となると子孫は、勇者から卑屈な精神に変わる。
 つまり、土地柄の環境や、社会的上昇による堕落とかの要素がほとんどじゃわい。

887 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 01:12:03.18
白馬青牛(広島県)vs内柴正人(熊本県)

どっちが強い?

888 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 01:13:53.26
>>886
司馬が関東褒めたら自虐って単にお前の決めつけだろw

889 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 01:16:28.73
>>886
奴隷兵というのjは関東に支配された広島人のことだろ

890 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 01:20:10.32
司馬遼は自身の戦争体験談(戦車隊の司馬「九州最強」)で
ホモ牛のは妄想語り

891 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/12(木) 01:28:13.86
>>877
 わしが二つの要因を云うたら、あんたが、二つの要因を対立概念に置き換える
幼稚な工作しか出来んお馬鹿さんじゃけぇのう(笑)。
>>878
わしゃ親切じゃけぇのう(笑)。
ほいで>>820の本でも、出とったが、何で関東人はその筋の人たちも、
カタギの喧嘩する時口上が多いんか?
相手を威嚇する説教が長すぎよう。広島人なら、聞いとる方は、はあ?ほう、
おう、云うとる瞬間から戦闘モードに変わって突進するわいのう。
>>702-703の安芸神機隊の斬り込み攻撃のようにのう。
じゃけぇ関東人は広島人は喧嘩腰で話も出来ん云うんじゃろうて。
>>878
 はあ?漫画の描写なんか云うとらんど。
>>880
わしゃ、負ける気は無ぁが、話の内容自体をあんたが捏造創作して
どうすんなら。
 頭突きのぶちかまし鍛えとる相撲取りに同じ土俵で喧嘩する馬鹿が
どこにおるんかいのう。
>>884
 踵落としじゃの(笑)、一番役に立たんわ。モーションの大きい打撃は
自滅行為じゃけぇのう。特に蹴りなんか。回し蹴りすらインパクトの先端部分
に相手がおってくれにゃ駄目じゃし、相手が懐入ったら効かんけぇのう。
あんたこそ漫画妄想しとるじゃないか(笑)。

892 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/12(木) 01:50:55.26
>>890
 司馬氏は戦闘経験は無ぁし、伊藤桂一氏の郷土兵団の風評部分だけの
パクリで書いておられるわ。『坂の上の雲』のネタ元は、南京虐殺の戦犯
谷寿夫氏の『機密日露戦史』で、クラウゼビッツ殲滅論の影響受けた
谷寿夫氏の合理主義に感心するくらいじゃけぇ実最の戦闘は司馬氏は
知らんよ。日本の戦車がつまらんことしか知らん。
しかも司馬氏は陸軍上層部を無能と指摘される点は正しいが、
無能な海軍上層部を賛美する文春文化人に過ぎんよ。
わしゃ、司馬氏の合理主義云う左翼史観が気にいらんし、合理主義殲滅論
肯定なら、司馬氏が批判される無能な陸軍でも兵器云う武器は合理的じゃ
無ぁけど、計画的殲滅は合理主義のわけじゃし、司馬氏はトンチンカンな
処がある。
関ヶ原の戦いに関しても、司馬氏は戦略、戦術と配置から西軍勝利が
合理主義なのに、日本の歴史戦闘は裏舞台で決まることが気にくわんと
云われる程度じゃけぇ、合理主義信仰も酷いよ。石田三成に人望なんか
無ぁのにのう。

893 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 03:28:58.11
>>891
二つの要因じゃなく風土で強さが決まるとお前が言ったんだろ。
最初から強さには色々な要因があると常識的なことを言えばいいだけだろ。
しかしそれを言うと広島最強説が覆るから風土を強調したんだろwww

894 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 03:31:42.93
>>891
モーションの大きい打撃は裏拳も同じだろw
だから踵落としと書かれて皮肉られてんだよマヌケ

895 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 03:34:08.19
>>892
司馬も戦闘経験がないだろうが、それ以上にお前は戦闘経験が無いだろ。
一度でも軍隊に入ったことあんのか

896 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 03:38:11.00
>>892
司馬が関ヶ原を西軍の勝利と言ったんではなく、
ドイツ軍人のクレメンスがそう言ってたと書いてるだけだ。
あと石田三成に人望があるなど司馬は書いていない。

897 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 15:31:08.18
さすが漫画を参考にケンカを語る牛先生。すべて都合のいい妄想で
説明できるから大したものだ。バレるけど(笑)あとインキン治ったの?

898 :日本@名無史さん:2013/12/12(木) 16:50:57.87
>>871
広島の田吾作が歌舞伎町の極道しばいてるゆうても誰も信じんよ(笑)
実際ここでオドレ(you)の世迷言信じとるのおらんやろ

899 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 01:14:13.78
広島のホモジジイが内柴に勝てるわけないし

900 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 01:48:43.75
アンガールズ田中と白馬青牛はどっちが強いだろうか?

901 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/13(金) 02:06:27.97
>>893
あんたの幼稚な工作を他者転嫁してもつまらんよ。
どこに広島最強が覆るとか、具体的指摘すら無しじゃ、つまらんわ。
>>894
あんたの、へなちょこフックの言い訳してもつまらんわ。
裏拳が内側から外側への打撃の軌道じゃし、フックと違い、体を開かす
必要も無ぁわ。ましてや踵落としじゃの一旦上に上げて落とすんでぇ(笑)。
その間に突進されたら、それで終わりじゃわい(笑)。
>>895
 わしも戦争行っとるわけあるまあが。最前線で戦闘体験された方は
司馬氏の空理空論を評価されんよ。
>>896
はあ?メッケル氏のことじゃし、司馬氏は石田三成に合理主義を投影
したんよ。司馬氏が人望なんか感情に属することは、非合理主義じゃ
けぇ、人望云う観点を無視しとると感想書いたんがわしじゃに。
>>892を、もういっぺん読んでみんさいや。
>>897
 あんたが、そうじゃけぇ云うてわしまで巻き込んでもつまらんよ(笑)。
あんたが少しでも実際喧嘩したことがあるんなら、解るじゃろうけど、
解らん処、あんたぁ格闘漫画の投影妄想者云うことんなるのう。
>>898
>>891で、「何で関東人はその筋の人たちも、 カタギの喧嘩する時口上が
多いんか?」聞いとんじゃが。あんたの願望を答えにしてもつまらんよ(笑)。
関東は仲間に合意求めて喧嘩する人間が多すぎる処集団主義じゃのう。
広島は勝手に個人で仲間がどう思おうと、ぶち切れたら突進するもんが
おるけぇ、遅れてたまるかでそれぞれが標的決めて、突進せにゃならんように
自分が望まんでも込みあいに巻き込まれることがあるけぇのう。
どうも関東人らとは、体質が違うようじゃ。
>>899
 内柴さんか外柴さんか知らんが、かかってきたら火の粉は振り払うよ。

902 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 03:11:40.64
>>901
>はあ?メッケル氏のことじゃし

糞馬鹿牛の知ったか発見
メッケルのフルネームはクレメンス・ウィルヘルム・ヤコブ・メッケル
だぞ
何が「はあ?メッケル氏のことじゃし」だよwwwwww

903 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 03:58:10.99
牛マジかよ

904 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 06:39:39.31
広島は九州みたいに日常的に喧嘩に慣れ親しんどるわけでもなかろうにのう。
軟弱な土地柄でちいと背伸びしても知れとるわい。
しかも、白馬青牛はその軟弱な土地柄の広島で虐められっ子だったわけじゃけえ、知ったげするんもおかしいかろう。
尚の事のう。

905 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 07:00:39.75
九州の中でも弱いと白馬青牛評する陛下より菊紋を賜った師団が英連邦軍主力を引き受けている間に
進軍した広島師団が偉そうじゃわい。しかも近衛師団にオムツを変えてもらいつつ進んだ癖にのう。
他の広島の部隊ゆうたら、ビルマ方面で援蒋ルート遮断に心血を注いだ菊の遥か後方でちょろっと戦った
くらいのもんで、最前線で戦ったとは言えんし、後の第5師団も橘丸事件の「活躍」で終わりじゃろう。
どこに自慢する要素があるんか説明してみんさいや。

906 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 13:03:12.55
>>900

1.田中を地元のマイナーな場所に呼び出し、青牛は出現しない。
 その後「恐れをなして逃げたわい」と勝利宣言。

2.それでもタイマンとなってしまったら、漫画で見たとおりの
 裏拳をぶちかますが、体がついていかず、田中に「なにそれ」と
 同情される。命乞いの後、「わしの裏拳が炸裂して一発で倒したわい」
 と妄想ブログ。

3,「素手で勝負じゃ」と田中に同意させ、青牛は砂で目潰し攻撃、
  隠し持ってた杖で叩きつける。ここまでやれたら白馬青牛を
  見直してあげよう。

907 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 17:28:25.55
広島のじいさんは蛙飛びパンチとかもすんのかな

908 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 17:46:15.82
平気で家臣の妻や他の男の女を権力で奪い取ったり
デタラメ毛利の記録が初出典のガセネタで、
実際に同様の行為をしょぉった変態は、幼女ハンター輝元さんじゃ。

隆景さんは正妻にも他人に接するように仰々しゅう衣服も糾したほどで
明らかに女性に興味のない性格でガキがないのも当たり前な男で、
養子の秀秋は同性愛者で伊達家の片倉と一夜を共にしたくて政宗の許可を取ったほどじゃ。
陰徳記によりゃぁ元春さんは男んような浅黒い容姿のドブスを喜んで娶ったんじゃ。
あがぁなぁやらぁ大内義隆や陶晴賢とホモ主従の契りを結んでおったんじゃ。
特に晴賢と元春さんのホモレターやら有名じゃ。

幼女を獣の目で狙い続け、自宅訪問を繰り返すが
あまりにギンギンの目とビンビンなアソコを露骨に表現しょぉったので
モロバレしとり家臣から強力なガードをされとったロリコンマイスター輝元さん。

幼少の頃に自宅門前で遊んどったところ、
美少女故に通りがかった輝元さんの目に留まり、
その後、輝元さんはしばしば元良の広島時代の自宅を訪問するようになったんじゃ。
輝元さんのそがぁな行動を快く思わん元良は
後の二の丸殿が12歳の時に杉元宣に嫁がせたのじゃ。
ほぃじゃが、輝元さんは諦めることなく佐世元嘉らに命令し、
強奪して側室としたんじゃ。

杉元宣は隆景さんによって密かに野上庄沖にある大島の船隠で惨殺し
隆相系杉氏を断絶の刑罰に処したんじゃ。

909 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 18:27:02.25
>あんたが少しでも実際喧嘩したことがあるんなら

オドレ(you)が喧嘩もようできんイモ引きなのは皆にバレとるで

>何で関東人はその筋の人たちも、 カタギの喧嘩する時口上が多いんか?

オドレほど屁理屈こねて顎回しよるイモ引きは関東にもおらん

910 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 18:31:35.89
>>901
ごちゃごちゃ講釈垂れよる前に歌舞伎町のどこの看板の極道しばきよったか
妄想ストーリーでもちゃっちゃっと語って笑わせんかい

911 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 18:32:32.62
漫画の中と2チャンの中では、ケンカ最強の妄想広がるからねぇ
知ったか爺さんなのは、裏拳講座とメッケル氏で証明されてるが。

912 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 19:33:54.81
ホモ牛 「喧嘩は秒の世界じゃ(キリッ) 酒をかけて目つぶして、足に消火器落として、裏拳決めるのがワシの必勝パターンじゃけ(ドヤッ)」

913 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 20:06:13.77
普通、還暦間近の爺さんが来るなら来いと自信満々に喧嘩を買うと思うか?
どんなやつがが来るかもわからないのに。
白馬青牛には若いころに植え付けられた喧嘩への強烈な劣等感が根強くあるのだろう。
俺は2chには珍しく、幼少期から21までは群を抜いて喧嘩の場数は経験してるとおもうけど、
若いころの俺が来たら、いや当時負かした奴らが来ても真っ先に逃げるわ。
最近少年院から出て来たと思ったら、今度は喧嘩で相手を殺してしまった若いのを知ってる。
若いころの俺なら負けなかったと思うけど、今そいつとやったら殺されるわ。
体がいうとこを聞かないし、喧嘩経験の乏しい農業などの肉体労働従事者が来ても怪しい。
白馬青牛の喧嘩の話は現実的でない話ばかりで馬鹿丸出し、妄想炸裂しすぎ。

914 :日本@名無史さん:2013/12/13(金) 22:54:47.94
白馬青牛って広島のどこに住んでんだろ?
どうせ地元でも無名の雑魚なんだろうなぁw

915 :日本@名無史さん:2013/12/14(土) 00:37:48.15
メッケルの名前がクレメンスだと知らずに別人だと思ってたホモ牛

916 :日本@名無史さん:2013/12/14(土) 02:08:57.17
牛が黙ってるのが笑える

917 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/14(土) 02:40:35.27
>>902-915
 メッケルなら姓で解るが、名前じゃどこのクレメンスか知るわけあるまあ。
いちいちネットで検索せえ云うてもこっちはそがぁな暇じゃ無ぁわ。
普通は、姓を付けるんが当然のこと。
>>904-905
http://www.youtube.com/watch?v=3NLd059ALyo
 京都の他民族の各種学校にシゴされた、九州の頭に海が付く学校は実話
じゃが、九州は山陽道の延長の小倉や筑豊東部以外は弱いけぇのう(笑)。
「菊」が天皇家からも久留米師団元兵士の虚言宣伝に過ぎんじゃないか。
九州でさえ、熊本師団より格下の久留米に(笑)。
マレー作戦でもエースの広島師団「鯉」の格下の「菊」が、
>>261の立花虚言物語の伝統で、大物垂れてもつまらんよ(笑)。
>>906-912
 田中氏と内柴氏が対決すりゃあええじゃないか。
どっちが勝かのう。周りのギャラリー広島人が田中氏に作戦作ると、
どうなるやら(笑)。まあ、目潰しじゃの当然で、裏拳より目潰しの
火力戦から道具で叩くことがご本人に出来るかどうか問題じゃし、
最近はスタンガン云う合理的な道具もあるけぇ、それを使わせるかじゃ(笑)。
兎も角、それでも喧嘩は勝ちじゃけぇのう。
>>913
〉俺は2chには珍しく、幼少期から21までは群を抜いて喧嘩の場数は
経験してるとおもうけど
お笑い云うとんか?体とか肉体労働とか関係無ぁわ(笑)。
あんた妄想ばっかしゆうとるのう。体が使えなんだら道具を活かすことを
工夫せえや。格闘技者の素手の攻撃たぁ、道具を使う体力の無ぁ落伍兵候補の
兵隊の攻撃の方が確実に相手の生命を奪うんが現実じゃ(笑)。
あんたが架空の妄想しとる云うて告白してもつまらんよ。

918 :日本@名無史さん:2013/12/14(土) 04:00:22.11
>>917
>名前じゃどこのクレメンスか知るわけあるまあ。

「司馬、関ヶ原、ドイツ軍人」と三つも関連ワードがあってどこのクレメンスか知らないってwwww
素直にクレメンスとメッケルが別人だと思ってたと認めろやボケwwwwほんと往生際がわりいカスだなwww

919 :日本@名無史さん:2013/12/14(土) 04:11:26.06
>>917
>普通は、姓を付けるんが当然のこと。

諸葛孔明は孔明と呼ぶ人は多いぞw
お前は諸葛って言ってるのかwww

920 :日本@名無史さん:2013/12/14(土) 04:19:36.68
坂東武者は潔さを愛し、そのことに己の一身をかけた。
白馬青牛は潔さよさの欠片も無い恥知らず。

921 :日本@名無史さん:2013/12/14(土) 14:41:08.68
それは勿論、朝鮮総督府管轄地域

922 :日本@名無史さん:2013/12/14(土) 18:28:03.30
>>917
喧嘩をよくやってきた人間からしたら、あんたの方がお笑いだよ。
あんたは地元広島で喧嘩慣れした奴(喧嘩負け慣れ野郎やあんたのような虐められっ子体質
のやつではない)に添削してもらってから書き込むべきだったな。

923 :日本@名無史さん:2013/12/14(土) 18:53:23.44
白馬青牛ちゅうのは喧嘩のケの字も知らんオカマ野郎やねん

924 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 00:20:40.68
口喧嘩すらも屁理屈に終始して無様。

925 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 01:17:53.73
ホモ牛は1日1回書き逃げをする。
何故そうなのかというと、
短時間にレスの応酬をするとボロがでるから。

926 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/15(日) 01:56:33.68
>>918-919
普通、西洋人の人名は日本の文に書くとき、名前は、Aとか、Kとか略しても、
姓は略さず引用でも書くもんじゃわいや。
>>920
坂東武士は、>>208のロシア軍の猛攻に怖気づき、「皆で逃げれば怖く無い」
と、潔く逃げるけぇのう(笑)。大潰乱、大敗走の世界記録に残るけぇ大した
潔さじゃ(笑)。
じゃが、中国地方は、山口県が多少九州の影響で潔く散る美学を持っとる
けど、広島人はしぶといよ。島根県も山中幸盛が如くしぶとい。
四国や九州は潔よく散る美学があるけぇ、勝者に成れんわ。
広島の師団、連隊が他に比類なき防禦戦闘で実績を残したんも、性格が
諦めず、しぶといゆえじゃ。
>>921
はあ?朝鮮総督府? 時代錯誤と地理間違いしとんじゃないか。
>>922-923
あんたが喧嘩なんか、ろくにしとらんのは、フックの件でバレとるよ。
>>913が如く、大物垂れの虚言癖とかものう。
しかも、わしらの時代に現代のような陰湿な虐めなんか無ぁよ。
恥じゃけぇのう。あんたが現代っ子で投影妄想しとんがバレように。
>>925
 この板の集団で群れる軟弱もん相手ばっかし、しとられんよ(笑)。
集団で吠える自体、喧嘩が弱いもんじゃと告白しよることに気づかんほど、
愚かな連中よのう(笑)。

927 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 02:29:09.71
このスレもそろそろ終わりだが
結局ホモ牛は鬼平賀以外の安芸出身歴史上勇将を挙げられず姉妹か
デタラメ陰徳太平記でホルホルされていただけの鬼平賀(笑)
奈良、平安、源平争乱、鎌倉、南北朝期の安芸出身人物は一人もなし(笑)

928 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 02:50:37.01
>>926
いやいやいやいや西洋人の名前の略し方とか言い訳にしかならないだろ。
知らなかっただけじゃん

929 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 03:03:22.70
>>926
普通じゃない方言使って分かり難くしてるお前がよくいうわw
名前だけでも「司馬、関ヶ原、ドイツ軍人」と三つも関連ワードがあれば普通は通じる。
お前がクレメンスとメッケルを別人だと思ったのは、メッケルしか覚えてなかったからだろwww

930 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 03:09:04.99
弱いもんは、よく吠えるのう。

BY妄想牛

931 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 03:14:07.55
>>906

今までの言動からして普通に1でしょう
漫画どおりにいかないのは、牛くん自身も分かっている

932 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 03:15:37.75
>>926
鎌倉時代の士風の地域差の比較に、近代戦を持ち出して話をすり替えるなw

933 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 03:22:15.13
>>926
集団で群れてるんじゃなく、お前はどこに行っても四方八方から叩かれる
邪説を吐いてるだけろホモ牛。

934 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 12:44:32.31
玉砕するまで戦わない大阪人は近代戦をよく知ってると思うんだがw

935 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 13:01:36.38
実盛の言には多少の誇張を認めなければならないと思うが、しかしそうした通念が平安末鎌倉初期にはすでに出来上がっていたことは事実である。
(村井康彦)

936 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 17:03:19.41
それが当時の共通認識だったんだよなあ
広島の馬鹿は認めたくないんだろうけど

937 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 17:53:06.42
糞コテなんて左フック一発でぶっ倒せる自信がある
利き腕は右だけどね

938 :日本@名無史さん:2013/12/15(日) 23:47:18.32
>>937
わざわざ自分から妄想牛のレベルまで落ちる必要ないんですよ?

939 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/16(月) 00:09:47.84
>>927
 鬼吉川もおるし、朝鮮の文禄の役で敗走した九州勢の尻を拭いて、
碧蹄館の戦いで指揮した小早川隆景、正面で食い止めた安芸国人衆の活躍、
九州の立花の>>261の武功泥棒の大嘘吐きと違い蔚山の吉川広家の奇襲と
安芸国人衆の籠城の粘り、戊辰の安芸神機隊の他藩に比べての圧倒的強さ、
近代郷土兵団でも、日本最強の実績と海外でも知られる名門広島師団といい、
他地域にゃありえん武勲を重ねとるけぇのう。
>>928-929
メッケル氏が、クレメンスが名前たぉ知らなんだが、学術論文でも
姓を書くんが当然じゃに。
>>930
弱いもんは、集団で吠える癖があるけぇのう(笑)。
他者頼みの連中が迎合したところで烏合の衆で戦闘に役に立たんわ。
>>931
漫画はあんたらじゃに(笑)。あんたら、ろくに喧嘩もしたこと無ぁけぇ、
トンチンカンなこと云うんよ。

940 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/16(月) 00:34:40.77
>>932
 近代戦もその地域に育ったもんが、戦闘するんじゃし、中世の頃の
大量兵力の数で勝負が決まり、他地域の者の協力する戦闘たぁ、
近代郷土兵団の戦歴の方がリアルなその地域の強さが解るよ(笑)。
関東は、…駄目じゃのう。世界に弱兵として恥を晒しすって。
>>933
集団の付和雷同や迎合を恥と思わん概念が、わしらの世代地域のもんにゃ
理解でけんのう。それとも、あんたら先祖の名の知れん家で育ったゆえか?
こんとな(このような)連中が武士道の本場がとうのこうのじゃと(笑)。
おどれら、自分自身が武士道たる行動とって云うとらんのじゃけぇ、
つまらんわ。
>>934
死傷率の高い衡陽を戦いぬき、感状を授与された近畿兵団じゃに。
関東兵団じゃったら、逃げ腰であろう。関東兵団は島から逃げれん南洋しか
使い道が無ァ云いたいんか?
>>935-936
 東海道の戦闘に参加しとらん斎藤実盛の言の捏造が弱い関東の講談伝説を
広めた云う方が事実じゃし、鎌倉武士自体が西国の元武士の西行り弓馬談に
感心しよった時代ど。当時の関東人自身は二流意識じゃに(笑)。
>>937
喧嘩にいちいち構えにゃならんフックなんか必要が無ぁし、そのまま武器持って
使えるもんじゃあるまあに、格闘技漫画の読みすぎじゃなぁか(笑)。

941 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 01:27:24.57
>>940
強さは地域で決まらないって言ってたのに
また強さは地域で決まるって言うのか
ほんと二枚舌だなw

942 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 01:47:24.60
    彡 ⌒ ミ ___       
   | (´・ω・`)っ    |  来んさい・・・  
   |\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
   |  \           \  
   \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
     \ |_______|

943 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 05:15:53.47
>>940
ほとんどの戦国時代の戦は近代戦より少数の戦いだけどなw

944 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 05:17:43.25
>>940
付和雷同なんてこkには一つもない
それぞれが思い思いにお前をからかってるだけだろw

945 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 05:19:12.97
>>940
実盛が言ったかどうかは問題じゃないんだよ
お前はほんとにバカだなw

946 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 05:32:57.78
平家物語に事実と大幅に違う事が書いてあれば
当時読んだ人間が日記に反論の感想文書くわな

947 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 13:54:35.10
漫画で自分の強さを妄想・・・素敵じゃない牛さん。クレメンスさんも真っ青

948 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 18:15:30.96
牛じいさんはフックは構えなければ打てないものだと思ってるらしいw
何の漫画で覚えたのだろうか・・・

949 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 19:50:04.37
安芸は支配者が何度も変わってきたから
鎌倉以来の士風というものが薩摩のように育たなかった

950 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 22:28:14.69
>>926
大物垂れだの虚言癖だのいわれても事実だからしょうがない。
フックの件といわれても、そんなことを書き込んだ覚えはない。
これからは書き込む前に喧嘩慣れしたやつに頼み込んで添削してもらってからにしろ。

951 :日本@名無史さん:2013/12/16(月) 22:54:46.80
喧嘩でパンチしたらだいたいストレートかフックになるよな
しかし裏拳だけはないw

952 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/17(火) 00:31:11.14
>>941
 あんたが、わしの意を捏造しよるだけのこと。
>>943
 近代は徴兵制じやけぇ、地域の強弱が明確になってくるわいのう。
まあ、>>256-276のように庶民より弱い関東武士は、最下位じゃろうのう。
>>944
自己正当化の屁理屈云うても、やりよる行為から判断できように。
他人で迎合して人海戦術たぁ、やつぱし関東武士が如く、「つはものの道」
すら知らん地域の影響らしいのう(笑)。廉恥感情すら持ち合わせておらん
付和雷同じゃわい(笑)。こがぁな人間が関東が武士道の本場?(笑)。
>>945
 実盛を騙りを云わせる意図の受け売りから、関東が強い云うても意味が
あるまあに。
>>946
文書書くんは一部の上層御用文化人のものが後世に残るだけじゃに、
反論なんか無うても、鎌倉武士自体が二流意識で西行の弓馬談を信奉
しとることから、関東が二流なんは、バレとるじゃないか(笑)。

953 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 00:48:18.02
|
|⌒ヽ
|冫、彡
|` /
| /
|/
|

954 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 01:07:36.68
>>952
奈良時代も徴兵制だけどな

955 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/17(火) 01:10:12.48
>>947
 漫画なら>>948-951の書き込みそのものじゃろうが(笑)。
>>948-950及び>>951
突発的に起こる喧嘩に、しかもフックは無防備で使えんよ。
しかも外側から内側に打つんは、二動作になるけぇ遅れるんよ。
喧嘩で武器が無あ場合は、一番有効なんは、>>917の頭突きよのう。
相撲のぶちかまし、軍隊でも、新兵の教育?に使いよったもんがおったげな。
朝鮮人もよう多用する手段じゃが、自動車事故でも昔の車ならフロントガラス
が、頭で破壊出来るほど破壊力があり、レスリングの国際試合で浜口京子ちゃんが
鼻を陥没させられた件もあったけど、格闘技の禁止業ほど喧嘩に有効たぁ
云えよう。喧嘩でビビッタもんでも、頭突きは出せるし、女性でも
喧嘩馴れしとるもんなら、頭突きを使うけぇのう。
http://www.youtube.com/watch?v=3NLd059ALyo
>>917の朝鮮語でパッチギ(広島じゃパチ食らわす云うて、大阪じゃパチキ、
あんたら地元の関東じゃチョーパンと昔は云いよったが)、映像の下から
頭突きは、危険で鼻にヒットしたら一発で勝負が決まるけど、歯にあたると、
こっちも額ものう(笑)。
まあ、しょっぱなフック使う暇なんか無ぁよ。コンビネーションで使える
もんじゃし、裏拳の方が手鼻を挫くけぇのう。
>>949
 薩摩に関東的土風なんかあるまあ。島津氏は渡来系秦氏(惟宗氏)じゃし。
じゃが、海音寺潮五郎氏は、関東武士を朝鮮的気質で男らしいと褒められる
けど。むしろ薩摩人は朝鮮人に劣等感があるんじゃないか。
薩摩人と云えば、西南学派の影響で朱子学の影響が強く、鹿児島人気質も
一般日本人よりも朝鮮人の方に似とるし(まぁ、九州人自体)。

956 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 01:11:33.53
▽都人からみた吾妻男
東人は常に云わく、額に矢は立つとも、背に矢は立たじと云ひて、君を一心に護るものぞ(聖武天皇/続日本紀)
あずまをのこは いでむかひ かへりみせずて 勇みたる 猛き軍卒(大伴家持/万葉集)
相模国鎌倉は、下界の鹿渋苑、天朝の築塩洲也。武将の林をなす、万栄の花よろづにひらけ、勇士の道にさかへたり(海道記)
戦士の勇、山東の民一にして千に当たる。あに皇畿近州の嬰児を以て、東関蛮夷の勇健に対せんや(吉田定房/吉田定房奏状)

▽江戸っ子から見た京女
水 水菜 女 染物 みすや針 御寺 豆腐に 鰻鱧 松茸(大田蜀山人/一言一話)
京によきもの三つ 女子、加茂川の水、寺社(滝沢馬琴/羇旅漫録)
京は石地小砂利のみ多く、土気すくなし。故に人きれゐなり。女などはいにしへより美人多きぞ(二鐘亭半山/見た京物語)
京地は婦人よし(司馬江漢/西遊日記)


こういうののひろしま編は無いのか?
早う答えんかい

957 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 01:13:42.43
>>952
鎌倉〜江戸時代まで徴兵制が無かったから広島が弱かったってことだな。

958 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 01:18:47.58
>>955
突発的に起こる喧嘩だから構えも無防備も関係ねんだよ雑魚

959 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/17(火) 01:29:30.06
>>956
 実際に戦闘しとらん関東人らは、講談で妄想を膨らまし、現実認識が
出来ん連中じゃけぇ、近代戦の>>208の日露や日華事変で大恥かくんよ(笑)。
大伴の東国奴隷兵は権威である天皇家の忠誠心のみで、半独立の西国たぁ
違うけぇのう。
>>957
 日本のどこの地域も徴兵制は無ぁが、東国は、主従縦関係の徴発された
奴隷兵の兵力動員が出来ただけじゃ。戦闘のプロや技術者は、職能の
西日本から輸出の逆じゃし。

960 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 01:34:34.67
>>959
鎌倉〜江戸時代に奴隷兵なんていねえよ
お前は嘘ばっかりつきやがる

961 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 01:39:36.43
>>955
島津氏は渡来系秦氏だの
薩摩人は朱子学の影響が強いだの
一般日本人よりも朝鮮人の方に似とるだの
つまらん捏造はやめろ

962 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 03:08:02.19
これも牛推薦漫画の影響だろう。うそつきまくって、かわいそうに・・・

963 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 19:15:25.50
>>955
仮に島津氏のルーツが渡来系秦氏だとう伝説を前提にしたとしても
秦氏が渡来したのが4.5世紀、島津氏の初代は13世紀に薩摩に所領をもった。
その間の900年間に島津氏の先祖がずっと渡来人同士で結婚してたとでも思ってるのか。
おまえはどこまで馬鹿なのか

964 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 19:20:57.52
無理があり過ぎるな起源主張を繰り返す白馬青牛こそ
朝鮮人気質といって差し支えがない。

965 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 19:22:15.49
( `ハ´)「廣島の白馬青牛というじじいの住所を探しているアル
      そこに行けばお金の心配などせず一生面倒見て貰える
      らしいアル。草の根一本残らず貰うアル」

<丶`∀´>「ヒロシマのペンマパランソというホモ野郎の家を探してるニダ
      そこへいくと毎日朝昼晩と謝罪と賠償金が貰えるらしいニダ
      尻毛まで残らずむさぼるニダ」

( ̄(エ) ̄)「白馬青牛はネトウヨが大好物クマ。一緒に連れて行くといいと
      思うクマ。それからヘナチョコパンチの殴り方が載っている
      解説書を持っていくと、涎を流して喜ぶらしいクマ」

966 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 20:44:51.09
白馬青牛はお菊さんにすら到底及ばない広島の実績を知ったことで絶望と悔しさで頭が壊れてしまった。

967 :日本@名無史さん:2013/12/17(火) 23:56:20.22
裏拳なんてアジャコングと須藤元気しか使わないw

968 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/18(水) 00:23:47.36
>>961-963
 島津は元来惟宗氏(秦氏)じゃに。金達寿氏は司馬遼太郎氏、陳瞬臣氏との
鼎談 『歴史の交差路にて』は面白かったわい。
「多様性があった日本の「藩」」で、
司馬「薩摩藩には、中国と朝鮮のにおいが濃いですね。(中略)
海音寺潮五郎さんの葬式が終わったあとのことですが、お嬢さんが
薩摩式にやりましたといって具体的に説明してくれた。それを聞いて
いた金達寿さんが、一言、「あ、それ朝鮮式だ」と言うと、彼女は
変な顔をしていた印象がありましたね(笑い)。まあ、朱子学の影響で
しょう。もっとも金達寿的な古代史風に言えば、あすこは惟宗氏で、
朝鮮筋目だという説もある。
金「新羅・伽耶から渡来した秦氏族の一派が、平安時代に惟宗氏に
なるでしょう。」
「サービス精神の源流は茶道」では、
金「九州というと、一番日本の中で我々の体質に合うようですね。
(中略)日本にこんなところがあるか、という感じです。九州人と
いうのは、どちらかというと慶尚道の人間と気質が似ているんじゃ
ないかな。」
と、九州と韓国人、特に慶尚道の気質が似とることを指摘される。
鹿児島人なんか、韓国人の性格とそっくりなんも儒教朱子学の影響じゃろう。
http://uub.jp/frm/26300.html
3月19日(金)12:27:21でも、
「余談ですが、鹿児島の「ぼっけもん」気質と、韓国の慶尚(南・北)
道の気質は非常によく似ています。鹿児島県人を母にち、なおかつ
慶尚北道で2年半暮らした私の実感ですが、歴史的な つながりを感じ
させます。」

969 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 00:33:07.31
>>968
金達寿みたいな在日作家が薩摩の習俗を朝鮮式だと言ったところで何の説得力もなあよ(笑)

970 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 00:34:26.63
文久落書
九州 正に乱として殺気盛なり(`・д・´)
久留米 質朴にして武事盛んなり(`・д・´)
柳川 君臣よし(`・д・´)
薩摩 豪傑の士集る(`・д・´)
広島 怠惰ミ ⌒ 彡
       (∩Д∩)     シクシク
       (     )
        し⌒ J

971 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 00:48:10.38
>>968
4・5世紀頃に渡来した一族も13世紀には既に純日本人と変わらんようになってるわ。
更にそこから7世紀後も朝鮮気質なんて残ってるわけねえだろ。
仮に君主の家系がそうであっても薩摩人の大多数が渡来系の血筋にはならない。

972 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/18(水) 00:51:50.57
>>961-963
 ほいから、>>966の性格にも関連するこれも。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/x1/1222006057/
九州男児は糞だ★4
「1 :離婚さんいらっしゃい
・全然男らしくない ・金にセコい ・かっこつけるけどかっこわるい
・弱い ・ヘタレ ・くだらない事で泣く ・口先ばかりで実行できない
・風俗好き ・陰で人の悪口を言う者が多い ・実は女性的な性格である 」
と、このあたりは、わしも実感しとるよ(笑)。兎も角九州人は内面は陰湿で
うじうじして、優柔不断な割に外面じゃ虚言とハッタリで強がる人間が
多いいよ(笑)。見栄っ張りて、話にフカシ入れて大げさにハッタリ云うんも
韓国人の気質に似とるのう(笑)。
薩摩士族の海音寺潮五郎氏は関東武士を朝鮮人に投影して、「いわゆる
坂東武士というのは、朝鮮人の血が濃厚に入っていた、従来の日本人と
違って 坂東武士は、荒々しくて勇敢で強情っ張りでね。そういうところは
朝鮮的性格だと思っているんです。」と、云われるように、朝鮮人の
荒々しく、勇敢で強情な処を弱兵を朝鮮からの渡来系が多い関東武士に
投影されとるけど、鹿児島人の朝鮮人に対する劣等感があるんじゃないか。
華奢な体格の鹿児島人を 、体格を立派に、肉体を強壮にしたら朝鮮人に
成れるけぇのう、鹿児島人と朝鮮人の性格は似たようなもんじゃし(笑)。

973 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 00:58:36.58
>>972
自分の気に入らない歴史的資料は講談だ講談だと難癖つけるくせに
ソースが2ちゃんの匿名の誰かの感想って話しにならんわ(笑)

974 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 01:00:58.52
16世紀初頭までの広島は石の裏のダンゴムシのような存在

975 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 01:04:32.87
白馬青牛 「広島の土地で何代も定着したもんは、既に関東人じゃ無ぁよ」

こういう事を言ってた奴が、1500年前の渡来人を持ち出して
関東は朝鮮気質だ、九州は朝鮮気質だとほざく。
二枚舌ここに極まれり

976 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 01:14:16.91
ある時は兵士の強さは「風土」で決まると言い
ある時は兵士の強さは「ルーツ」で決まると言う

そんな幼稚で矛盾した主張を使い分ける裏拳使いの広島のホラ吹き爺さん

977 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/18(水) 01:14:42.42
>>961-963
まあ、海音寺氏が昔の坂東武士を美化されても、駿河・遠江の新羅人の
反乱に七カ国もの人海戦術で数の論理で当たらざるえんかったんも、
坂東武士が血流本場の朝鮮人に同兵力じゃ勝てんかった云うだけのことじゃし、
九州人も気質兄貴分の朝鮮人に>>917-955の学生同士の喧嘩でも負ける(笑)。
>>960
東国防人も徴発された奴隷兵で、志願兵じゃ無ぁよ(笑)。平安期の
俘奴(蝦夷の奴隷)も、奴隷兵売買じゃし、元来奴隷が兵隊になるんは
近代以前じゃどの国でも常識的なこと。(好鉄不打針、好人不当兵)よ。
ドイツのヘッセン伯も、イギリスにアメリカ叛乱軍への軍隊へ
2万9千の兵隊を700ポンドで売っとるように、領地の人民は領主の私有じゃし、
日本の戦国期の東国でも同じようなもんじゃ。独立自営農民が少ない
隷属小作地域は奴隷兵で兵力の員数を増やすけぇのう。

978 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 01:22:33.84
>>977
徴兵制ってのは志願兵と同義じゃないぞ馬鹿wwww

979 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/18(水) 01:31:50.98
>>962
 嘘吐きはネット右翼の性質じゃが、あんたらもネット右翼同様のネット世代
じゃけぇ、自らの嘘宣伝と事実を云うもんにゃ嘘吐きレッテル工作は
変わらんのう(笑)。
>>964-971
形質人類学的に日本人は、縄文形質体質の沖縄人やアイヌ人よりも朝鮮人に
近いけぇのう。まあ、日本の土地柄にに育った北方渡来系が日本人の
主流じゃし、西日本は朝鮮南部よりは北方形質じゃけぇ、北方系、
南方系の割合じゃむしろ朝鮮南部と東日本の方が近かろうに。
>>975-976
>>977で海音寺潮五郎氏の血流による性格にゃ批判的に書いとるわいのう(笑)。
わし自身も坂東武士自体弱かった云うとんじゃに(笑)。因縁の付け方が
あんたら幼稚過ぎじゃ。

980 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/18(水) 01:35:49.28
>>978
 徴兵でも無ぁよ。無理やり捕まえて兵隊にするんじゃし、国家による
強制が徴兵なら、封建領主としての私物売り買いが奴隷兵(中世の傭兵に多い)
じゃし。

981 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 01:58:51.28
恥の上塗りかよ。漫画に影響受けてるのか、ファンタジーが多いぞ。

982 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 19:49:56.05
同和のよっちゃんもそうだけど、外人もだよ、集団で来る場合が多いから強いと勘違いされるけど、一般的には大したことないんだけどな。
実際に山陽地方のとある田舎から大阪に移り住んだ時に桃谷や鶴橋の外人さんとやりあった時も大したことなかった。
まあ、中には強い奴も居たのかも知れないけどな。
頭突きがどうのとしたり顔で語ってるけど、少なくとも喧嘩(勝ち)慣れした俺は生まれて以来、頭突きなんかもやったことはないし、やられたこともないわな(笑)。
それが決まる決まらん状況になってる時点で既に下手打ってるわけ。
一つ教えてあげると、相手をひとまず倒して有利な位置取りをするっていうのも勝ちに持っていくのが数ある勝ちパターンの一つになるうる。
ぶちかましもその工程の中の一つにすぎないし、それで決するなんてのは相手が「痛いよ痛いよ、お母ちゃん」と泣け叫ぶような坊っちゃんくらいのもの。
何回でも言ってやるけど、広島なら広島で地元広島の喧嘩慣れしたやつに添削してもらいなさい。

983 :日本@名無史さん:2013/12/18(水) 23:56:07.72
頭突き
噛みつき
引っ掻き

子供のの喧嘩はすげーよな

984 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 00:15:30.98
>>980
日本の律令制度の徴兵は戸籍から兵士を徴集してんだよ。
奴隷を捕まえて兵隊にするなんて妄想書くなホラ吹き

985 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 00:18:03.46
白馬は若い自分にコマ劇裏で
キョクトーの兄ぃにカツアゲされてるしw

986 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 00:18:10.34
>>979
ある時は兵士の強さは「風土」で決まると言い
ある時は兵士の強さは「ルーツ」で決まると言う

そんな幼稚で矛盾した主張を使い分ける裏拳使いの広島のホラ吹き爺さん

坂東武者が弱いなら、それに支配された安芸は更に弱い事となる。

987 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 00:21:17.23
>>985
マジかwワロタ

988 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/19(木) 00:24:38.65
>>982
あんたが喧嘩なんかしたこと無ぁ人間じゃ云うんを告白
しよる自白を羅列しよんか。頭突きは、かわされた場合は不利になるが、
素手の場合一番強力な攻撃であるこたぁ変わらんよ。
女性でも、体格りええ男を一発で気絶KO出来るけぇのう。
拳なら体格差があると効かんし、相手の動きを止めるだけの効果じゃし、
まだ、指で相手の目を突いた方が効果があるよ。
喧嘩は一発で如何に相手を戦闘不能な状態にするかの作業じゃし、
漫画やドラマ、格闘技のように殴り合いなんか有り得んよ。
ブラシ状の髪をとく櫛でもええし、相手の目を殺すか、パンチより強力な
頭突きを鼻っ柱にぶち込んで、koさせる業しか使えんよ。
じゃが頭突きは、後ろに壁とか障害物がある場合、余計なダメージを相手に
味あわせることんなるけぇのう。頭突き食らわしたら、相手の後頭部が
障害物に当たって下手すると死ねるけぇのう。ほいじゃが少年らは、
勝つ目的で有効ゆえ、使うんも当然じゃし、活用するわいのう(笑)。
あんたが如く喧嘩したことも無ぁ人間が教えじゃの笑えるが、
有利な位置取りじゃの確認する馬鹿はおらんよ((笑)。ひとまず倒したんなら、
さこらに転がっとる道具で波状攻撃で相手が悲鳴あげんぐったりした状態なら
勝利じゃに。「痛いよ」じゃの悲鳴あげる馬鹿なんか現代っ子以外ありえん話を
一般化してもつまらんわ。

989 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 00:27:34.52
      ミ ⌒ 彡 ∩
      ( ,_`ゝ′)/ 続きはwebで!
     m9   ノ
     ノ _ _ ヽ
     (_ノ ^ ゙J
   ______
  [ホモ牛    ] [検索]
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

990 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/19(木) 00:43:16.89
>>983
 格闘技の正式業より、格闘技禁止業たるタブーの方の頭突きの方が
効くよ(笑)。浜口京子ちゃんのように相手選手の頭突きで鼻が陥没されにゃ
実感出来んらしいほど喧嘩と無縁な若者が増えたんじゃのう((笑)。
噛み付きも元ボクサーのたこ八郎氏が耳を喧嘩で食いちぎられた事件が
あったけど、仮に喉元食いちぎったんなら相手を殺せるけぇのう。
引っ掻きはさすがにやらんけど、目ん玉なら相手の目を殺す効果はあるけど、
相手の目を突く方が早いし、じゃれ合いじゃが、全てを同一視しよる
処、最近の若い者は、ほんま喧嘩と無縁なんじゃのうと思える。
>>984
戸籍から募集じゃの賄賂で拒否したり、代役で成り立つもんを、教条カルト解釈
してもしまらんよ。関東の奴隷兵の戸籍すら仮の申請に過ぎんわ。
>>985
苦しいと捏造喧伝か(笑)。

991 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/19(木) 00:46:50.41
>>986
 地頭が配置されただけのこと。軟弱な坂東人も広島化すると強うなれる
云うええ例じゃのう。

992 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 00:51:17.93
あのなあ、相手を地面に転がしたいなら、頭突きなんか必要ないわけよ。
転がしたら、相手を料理する有利な位置取りができるからそうするわけよ。
殴り合いねえ、あんまししたことがないけど、相手の出頭を狙うなら有効だよ。
打たれ弱いやつ以外は一発で決着が付くのはありえないね。
あんたは余程弱い相手、無抵抗な人間しか相手したことないだろうけど、相手の死角、死角に
入っていくことが抵抗する人間さんを相手にする時は重要なんよ。
あと、それ以上に如何になるべく相手を(もちろん、自分も)傷つけずに制するかだな。
ただただ、相手を壊すだけなら簡単。

993 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 00:55:24.11
もう一度言うぞ。
素直に地元の喧嘩慣れしたやつに添削してもらえよ。

994 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 01:09:54.83
グズリ(Wolverine)という獣は、樹上からの飛びつきと頸部に噛みつきの技だからな
壊して狩るそのものの獣だわな。

白馬青牛はグズリが好きなようでして

995 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 01:18:17.94
>>990
律令制度があった奈良時代は戸籍で徴兵してたのは歴史的事実だから
おまえの根拠のない奴隷説なんて誰も認めない

996 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 01:20:04.74
>>991
鎌倉の御家人に広島が支配されたのは事実だろ
何日か前に「広島の土地で何代も定着したもんは、既に関東人じゃ無ぁよ」って言い訳してたのお前だろ

997 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 01:32:53.17
白馬青牛は地元でも無名の雑魚なので、せめてネット内では強くみせようと、
フィクションで覚えた喧嘩殺法()を恥ずかしげもなく語る。
リアルでは中坊ヤンキーにもビビるシャバ僧なんだろうな。

998 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 02:08:48.00
ヒロシマ褒められてるよ
良かったじゃないか

617 名前:日曜8時の名無しさん
地元の人はわからんかもしれんけどさ
旅行者からすると、瀬戸内ってのはやっぱなんかやわらかくて綺麗で穏やかなんだよ
荒々しく殺伐としてないというか
そこを行き来する清盛ってやっぱやさしいとこあったんだろな、と想像できる

622 名前:日曜8時の名無しさん
>>617
ああ、すごいわかる。その感覚。
自分は東京生まれの東京育ちなんだけど、子供のころ、瀬戸内海、松山と広島、厳島に
いって、うすく緑がかった海の透明さと白い砂浜にすごく感激した
広島でさえ苛酷な過去があるのに、緑が多く、川がゆったりと流れ優しい感じがした

627 名前:日曜8時の名無しさん
東京で暮らしてると山が見える風景ってのがほとんどないからな
おかげで放射能直接あびたがw
瀬戸内はどこいっても山が見えるんだがなんかやさしいというか
京都は北に山があるんだが、どーも自分にはよそよそしいというか
人をよせつけない怖さ冷たさみたいなものを感じるんだな
鎌倉の山に囲まれたぴーんと張り詰めた感覚は何ともいえん
鎌倉武士ってまじに強そうだ
相武二州の武士は日本全国の武士あわせたよりも強い、といわれたの納得したりしてw

999 :日本@名無史さん:2013/12/19(木) 02:16:05.24
白馬青牛のせいで評判下がったのは確かだな
すくなくともこのスレでは

1000 :白馬青牛 ◆sKm0uQPecU :2013/12/19(木) 02:22:54.51
>>992
相手を地面に転がす必要も無ぁし、一発の打撃で勝負がほぼ決まるんが
喧嘩じゃに、最近の若いもんは、喧嘩じゅのせんけぇ理解出来んのじゃろう。
打たれ弱いなんか関係無ぁわ。頭突きは体格差ほとんど無しに決まるし、
女性でも一発で体力のある男を仕留める。
仮に相当格闘技で鳴らしたような打たれ強そうな相手なら、
鉈、ドスで相手を始末すりゃあ済むことじゃに、格闘漫画の影響であんたが
現代っ子の妄想概念ごり押ししてもつまらんよ。
現代っ子は、喧嘩を知らんけぇ、学校のクラスに格闘技経験があると強いと勘違いする
世代じゃけぇのう(笑)。じゃけぇ肉体的に打たれ強いとか余らいとかの
肉体信仰概念が生まれるんじゃろうけど、格闘技者が素手で殴るたぁ、
兵隊で殺すことな馴れたもんが撲殺する方が遥かに手際がええし、
女性の頭突きの方が格闘技者のバンチよりはましじゃ(笑)。
相手のダメージから計算せにゃあ喧嘩は格闘技レベルに成り下がるよ(笑)。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

386 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★