5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教員公募星取り表10連敗【法学編】

1 :元スレ1:2012/02/16(木) 15:36:55.27 ID:ktgM551p
本スレから法学編と政治編を分離したいと思います。政治学専攻の
方は、こないでね。

2 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:15:24.41 ID:saEUH4Ax
現在学部3年で、東洋政治思想を研究したいんですが
就職のことを考えると不安です。

同じ政治系でも行政学あたりのほうが無難でしょうか?

3 :法の下の名無し:2012/02/16(木) 19:52:48.92 ID:MKvSWx53
>>2
東洋政治思想の方が就職に有利だし、ポストもいっぱいあるよ。

4 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 01:34:48.42 ID:LTuArwtc
僕も進路を検討している3回生です。
法学者を志望しているのですが、現在大学院は
ロースクールと従来の修士博士課程とあり、
どちらに進学すべきか検討しています。

東京大学では、研究者志望でもロースクール進学が
必須になっており、他の大学院の場合は選択が
可能なものの、ロースクールに行く方が良いのでしょうか。
スレ違いとは存じますが、助言くださいませ。

5 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 15:56:32.62 ID:iREyjNoc
>>4
スレ違いだが、悩んでいる人には優しい俺様がアドバイスしてやるよ。

第一に、当初予想していた程、法科大学院出身者は研究者になろうと
する奴は多くはない。そのため、ロー→博士課程に行くにあたっての有益な
情報を得るのは意外に大変ではないかと思う。
第二に、上記のような事情があり今でも若手教員採用にあたっては外国法を
扱った論文が必須となっている。つまり、英独仏のどれかをかなりのレベルに
あげる必要がある。しかし、そのためには相当な年数が必要となる。
第三に、今でも少数ながら従来型のやり方で研究者を養成している大学が
存在する。そういうところの連中と競争していく必要がある。

よって、結論的には、従来型の大学院がいいような気がする。

最終的な決断は、自己責任でよろしく。

6 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 15:58:48.81 ID:iREyjNoc
平成24年度、公募件数が最多になる専門領域は以下の内どれだろうか?
1)憲法
2)行政法
3)民法
4)商法
5)民事訴訟法
6)その他

諸君の意見を求む。

7 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 17:11:53.38 ID:LTuArwtc
>>5
とてもご丁寧にアドバイスいただき、ありがとうございました。
イメージが出来ました。ありがとうございます。

8 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 22:26:57.51 ID:GrWfPysB
>5
部外者だが、良い奴だな。俺が女だったら、少なくとも一晩は抱いただろう。

9 :法の下の名無し:2012/02/17(金) 23:13:46.78 ID:+oCYsyfa
ツマンネ

10 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 09:34:14.72 ID:VxCkCNjB
>>5

司法試験をパスしているかどうかはこれからの研究者に
とって必要なのかな。仕事をする上で司法試験にパス
していないことで支障を来すなら遠回りしてもローに
行った方がいいとも思えるんだけど。

11 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 14:04:04.73 ID:l4dt3ZG+
司法試験合格しているにこしたことはないが、大学教員は研究者だ。
研究者は研究で評価される、すなわち、研究業績たる論文により評価される
のが基本となるだろう。



12 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 19:53:25.06 ID:2NGxeTQh
>>6
なんだかんだ民法じゃないの?

13 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 11:03:31.11 ID:NN5t6rcZ
>>6
意外に、行政法も多いような気がする。

14 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 14:20:03.93 ID:xuIw76Zg
>>10-11
とにかくさっさと受かっておいた方が話が早いよ。
専門以外を頭にたたき込むのもいい経験だし。


15 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 20:40:39.73 ID:9qZ88dNe
実体法系ならロー→紳士合格→給付金有り後期課程or助教のルートがベストだろう

16 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 20:40:56.53 ID:9qZ88dNe
実体法じゃなくて実定法

17 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 23:54:49.52 ID:GWMsBVm4
ところが、現実問題として司法試験に合格すると学者になろうとする奴は
殆どいない。旧司法試験の時代もそうだったが。



18 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 08:22:21.87 ID:VygqF9Z7
だからいろいろと対策してるでしょ、給料つけたり

ロースクールのスレ見ると分かる通り、
できない学生は試験受かってない教授は信用ならんって騒ぐみたいだし
大学側もロー担当に試験合格者を確保したいはず
だから給料つけたりいろいろやってるだろう

まあ司法試験合格者に限らず、研究者志望者が減ってるのは確かだろうな
ただ大学院重点化時代のゆり戻しと考えれば適正化してるんじゃないの
法学の研究者なんてそんなに大量にはいらないと思うし
年齢バランスがやや崩れるかもしれないけど
あと、重点化時代の俺みたいな能なしが吹き溜まってるのをどう処理するか

19 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 09:40:18.47 ID:GsCvkdxo
研究者志望者が減ったからって
究極的には教員の数は足りてるわけで、
しっかし、いろんな意見があるね。
ろくでもない意見なのか本当なのかわからん情報に満ちているね2ちゃんは。
やめられないけど。


20 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 12:04:26.48 ID:EXIC/mvy
現在、35なのですが、これから修士博士と進学を検討しています。
研究者になりたいのですけれども、年齢的なものは問題ありませんか。

21 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 12:51:04.37 ID:ROi2cs2X
うわー本当ですか?ネタ?釣り?
年齢は大いに関係がありますよ。
現在職業があるなら、お願いですから進学は絶対やめてください。
司法浪人ですか?失うものがないならチャレンジしてもいいかもしれませんが。。。

22 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 13:19:01.41 ID:EXIC/mvy
いえ、本気です。
30くらいまで定職に就いていたのですが、法律の素養の必要に
かられたのと、研究志向が強まりまして、大学に入りなおしたのです。
間もなく卒業となり、進学を考えておりました。
ロースクールも念頭にあり、対策はしてはいるのですが、年齢的に
考えますと、素直に研究者コースに進学をすべきかとスレを拝見し
て再考したというわけです。
その際は、予備試験経由にて試験は合格しようと考えています。
年齢的ハンディを補える要素であれば、実務家試験を通過しておくのも
私に課せられた課題と思います。

聞くところによると、ロースクールに関しては、年齢的に書類審査で
落とされるところも多いようで、研究者でも同様なことがあるのかと、
気になりました。

23 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 13:51:14.80 ID:i8qFg6Lv
>22
順当に修士・博士と順当に行っても、40歳を超えるとなると、公募戦線で、
マイナスに作用するような気がします。たとえば同じレベルの業績だとし
た場合、若い方を採用したり、40代の中堅を採りたい場合でも、研究・教
育業績で見劣りする可能性があるんで。大学を選ばなければ、または教員
が足りていない分野であればどこかが採用してくれるかもしれませんが。
22さんの場合は、むしろ、ローを経由し、新司に通ってから、博士に行
った方が無難な気がします。
頑張って下さい!

24 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 13:56:47.41 ID:ROi2cs2X
まじめなご相談でしたか。失礼。

まずは、年齢は置いておいて、ご自分が何に興味を感じるのか、
どのような作業に向いているのかを考えてみてはいかがでしょうか。
どちらの道も必ず苦しいことがありますから、そのときにはある程度
好きでなければ乗り越えられません。
また、前職は実務・研究のどちらに近いですか?一貫した視点で
今までとこれからの進路選択を説明できるとなお可です。

ご年齢は、転職(再就職)するにはぎりぎりの年齢と思います。
しかし、年齢を重視しないロースクールは必ずありますし、弁護士には実にいろいろな人がいます。
また、研究に進まれるなら、年齢を気にせず指導教授を引き受けてくれる教員を
見つけることができればいいのではないでしょうか。研究の世界にも実はいろいろな人がいます。
いったん研究者の世界にもぐり込めれば、地道に業績を出す人が次第に上昇していきます。

上から目線ですみません。よいご決断をされますように。

25 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 14:00:32.89 ID:EXIC/mvy
>>23
丁寧にありがとうございます。
参考になります。いずれにしても、新司に受かることは必須となりますね。

26 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 14:04:10.19 ID:EXIC/mvy
>>24
ご丁寧にありがとうございます。
とても参考になりました。一貫性や、継続性など着眼に合点がいきました。

進学に関する助言も参考になりました。
決して上からではございませんでした。
ありがとうございます。

27 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 15:50:30.07 ID:KzzLwSp0
>>20 私は、旧司で挫折し、30過ぎで修士に入り40過ぎで博士満退で、ロー神風にのって
学際系に運よく就職しました。現在、法学部目指して公募に出していますが、面接に行っ
ても、年齢で連敗しています。上記の方が書かれているように年齢と業績のバランスがう
まくいきません。首都圏では非常勤の公募ですら、20倍を超える場合もあると聞きます。
直の研究者はリスクが大きいです。ロー回りのほうが宜しいかと思います。頑張って下さい。

28 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 17:11:37.08 ID:u5h1s7WM
高齢で専任教員になった方はローバブル前でもそこそこの数おられる。
ただ、実務の世界がまさに年齢など何の役にも立たないのに比較すると
研究者の世界は定年があるので内在的制約があります。20氏は、ギリギリ
の年齢ですね。

今までは35歳までに就職できないならばやめておけと言われたが、それは
まさに人によるとしかいいようがない。
高齢でスタートしている分、年齢相応の論文数、質が必要となります。それは
かなり厳しいハードルでありそれを超えることができるのか否かはまさにその
方の研究能力(意欲)がどの程度のものなのかによります。
また、実務家としての資質と研究者にとって必要な資質は異なります。

私を含め27までの方が書かれている本当の内容が理解できているのなら
いきなり大学院の研究者コースに行ってもいいのではないかと思います。

29 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 17:44:07.90 ID:ROi2cs2X
ロー経由で、という意見も一理ありますね。
ですが、20さんにはあまり時間がないし、
さらにローで好成績を修め、司法試験にも合格し、かつ博士論文の執筆もと
いうのでは、気力体力が続かないかもしれません。
是非研究をという気持ちが固ければ、リスクをとって直に研究者コースに…というのも
あり得る選択かと思います。

30 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 17:54:26.47 ID:DJK6SEvJ
20さんに限らずですが、予備試験から受かれるならその方がいいですよね。


31 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 21:53:28.09 ID:VygqF9Z7
予備試験てあくまで予備だから
本試受かるまで考えると近道のようで遠回りのような

32 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 22:04:58.17 ID:DJK6SEvJ
ロー行かないで研究コース行けますのでお得かと

33 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 22:34:14.94 ID:NHXqbMtY
ある晴れた 昼さがり 小岩井へ 続く道
研究を やりたがる 男を 乗せてゆく
哀れな男 入院するよ
なれない研究者を 夢見ているよ
ドナ ドナ ドナ ドナ 男を 乗せて
ドナ ドナ ドナ ドナ カトンボ 堕ちる

34 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 23:56:47.43 ID:u5h1s7WM
>>27
失礼ながら年齢のせいではなく、研究業績がしょぼいってことはないの?
研究業績がダントツなら年齢に関係なく採用する大学はあるよ。



35 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 10:10:04.86 ID:3wogniZ0
>>34 27です。もちろんそれもあります。一般論として、最近は教員の年齢構成も重視されますね。
研究業績がダントツでかつ、強力なコネがあれば年齢なんか関係ないです。ただ、就職年齢が高く
なると業績の重要ファクターである「数」が伸びないですね。経験上、面接のとき「数」(掲載誌
が重要)が一番に問われ、細部にわたって論文を審査された経験はないです。
うちでは、「予備審査」の段階で主査が細部にわたり審査します。みなさんのところはどうですか?

36 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 14:05:05.15 ID:juTrRc1j
うちは業績の数は問わない。なにしろ就職後にまったく業績を積まない専任がちらほら見られるので、新しく採用
する人に業績の多さなど要求できない。

37 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 18:02:41.27 ID:P/T5sn7J
ってか,科目にもよらないか?

38 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 22:17:30.62 ID:fWzJY3sM
>>35
うちでは、人事委員の一人が論文に目を通している。その後で、人事委員会が
招集されて業績と履歴書をみながら適任者を数人まで絞り込む。
この段階で、順位が付いていてそれがひっくり返ったことはないな。
第1順位の人が採用となる、第2順位以下の人は本当にもう一歩なんだよね。


39 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 19:15:48.27 ID:U7J7OhqU
ttp://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2011/12/23/jpeg/G20111223002298290_view.jpg

吉田俊介 1974年(昭49)4月13日生
2008年よりサンデーレーシング代表


武豊 1969年(昭44)3月15日生

ちなみに
福永 1976年(昭51)12月9日生
岩田 1974年(昭49)3月12日生

40 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 12:57:14.80 ID:bJWocclU
学歴高いのに底辺の生活をしざるを得ないという状況は、つらいもんだねw

41 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 15:28:46.61 ID:qhEeGH9s
法学の分野でアカポスを得ることは超厳しい!!しかし、うちの別の学部の介護
だったら超ド楽勝でゲットしている。冗談じゃなく、介護系で修士を取ることを
お勧めしたい。うちの看護系も結構ゆるいけど、最近は「博士」が求めらる。
T大(帝大)博士が書類落ちで、通信福祉系介護修士で採用の現実。複雑な気持ち!


42 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 12:18:52.50 ID:c1HVUIgI
【社会】法学部の人気が下がり気味
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330012897/

43 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 00:02:59.70 ID:AH2rcZxB
実定法専攻の研究者は大学教員になることに特段の困難はない(通説)ため、
問題はいかに環境(研究、給与、立地等々)のよい大学に採用されるのか否か
にある。

ところで、おまいらは研究、給与、立地、その他のうちで何を最重要視して
いる?


44 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 00:58:12.38 ID:sgEx6bhN
>>43
給与は言うまでもないが、時間も重要。

45 :法の下の名無し:2012/02/29(水) 02:10:06.25 ID:7wvqoxNS
>>44
時間って何のことだ?通勤時間のことか、拘束時間(=コマ数)のことか?
もう少し分かりやすく書いてくれや。

46 :法の下の名無し:2012/02/29(水) 10:51:22.11 ID:4DyEJ6tj
>>45
そりゃ、自由に使える時間という意味。雑務や会議の少なさ、通勤時間、コマ数etc。忙しすぎて研究時間どころか、睡眠時間も削らないといけないというところだってあるだろう<絶命館みたいなところとか(w。


自由な時間をどれだけ確保できるかというのは、研究とQOL双方の基盤だよ。

47 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 03:35:02.80 ID:xVBCmNW0
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-21-t135-5.pdf

48 :法の下の名無し:2012/03/04(日) 02:56:09.72 ID:aGW0Byh/
       公 害 病 部 落 移 植 特 殊学 級
海 部俊 樹  ○    ○   ○    ○60
棚 橋泰 文  ○    ○   ○    ?69
ニ 宮周 平  ×    ○   ○    ○74

ニ宮さんの本名は井上さんだそうだが本当ですかね?

49 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 12:36:14.83 ID:L/EbqZrf


  死



50 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 05:58:23.43 ID:nSQ15ITR
海 部
棚 橋
ニ 宮 


をNGワードに設定しました。



51 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 11:02:36.16 ID:2RHPWBSb
257 名前:氏名黙秘 投稿日:2012/03/03(土) 22:40:03.61
ニノの奥さんってソープランドで働いてたの?

52 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 11:23:15.14 ID:kz2XIh37
平成24年4月採用分の公募は既に終結した。
平成24年10月もしくは平成25年4月採用の公募に向けてがんばろう。
特に、実定法系は努力すれば報われる分野であることに感謝したい。

53 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:33:17.01 ID:yLq0NYuu
波多野勝[ハタノマサル]

1953年、岐阜県生まれ。慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。
法学博士。専門は政治学、日本外交史、日中関係論。元常磐大学国際学部教授

あるHPより
【茨城にある常磐大という最低の大学の最低な不祥事】
自宅から3キロくらい北西に常磐大学があります。"ときわ"と読みます。
"じょうばん"ではありません。
常磐大は1983年に設立されました。まだ、18年しか経っておりませんから、
社会的信用は、ほぼ、ゼロです。全国から集まった学生の偏差値は、低く、
気の毒なことに、最低レベルです。
設立された当時、「朝日新聞」茨城版は、「入学した学生は、「なぜ、こん
なところに来てしまったのか」と言って、半年間、泣き続ける」と報じてお
りましたから、よほど、程度が低いのでしょう。地元でも知らない人が多く
おります。知っていても専門学校程度としか見ていません。卒業しても、
居酒屋の店員くらいしかなれません。
今朝の「朝日新聞」 茨城版には、とんでもなく、程度の低い不祥事が報じ
られておりました。
学生が引き起こしたのではなく、教職員です。それも国際学部部長です。
知人の女性を学内に誘い、自身のわいせつ行為をビデオで撮影していた
ことが発覚したのです。程度の低い大学であれば、学生も教職員も、
バカはバカなりに一生懸命生きていることを社会に示さなければなりま
せんが、よりによって、学内で最低の行為を行ったとなれば、これは、
大学を閉鎖しなければならないような不祥事です。
本人は今年度いっぱい休職を申し出ているようですが、大学は、それを
認めずに、即刻、解雇すべきです。学長は、大学が社会から、地域から、
信用を得るにはどうしたらよいか、よく、考えることです。地域が誇り
とする大学であらねばなりません。
自宅から3キロ北西にその程度の大学があることに嘔吐をもよおします。


54 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 22:25:41.37 ID:z8QqeSmI


  地獄に墜ちろよ



55 :法の下の名無し:2012/03/29(木) 06:06:22.79 ID:Okhh/eql
    公 害 病 部 落 泡 嫁 戸 籍移 植 特 殊学 級
ニ 宮  ×    ○   ○    ○      ○2回。74
上 田   ○    ○   ○    ○      ○1年遅れ。71

56 :法の下の名無し:2012/03/30(金) 19:13:24.53 ID:toZHwIY4
そういや、基礎法の研究って日本語の翻訳から引用している論文が多いようだけど、原著を参照しなくていいのかしら?

57 :法の下の名無し:2012/03/30(金) 23:47:30.84 ID:i5G5EDaI
892 名前:氏名黙秘 投稿日:2012/03/14(水) 20:25:20.04 ID:???
>>890
ニ宮のゼミにも毎年一人は学位を買う奴が潜んでるらしい。
特殊学級に入ったことある奴が教員にしてもらったんだから恩返ししないと
という気持ちなんだろうか。

58 :法の下の名無し:2012/03/30(金) 23:52:30.49 ID:i5G5EDaI
895 名前:氏名黙秘 投稿日:2012/03/15(木) 04:40:14.98 ID:???
>>892
うえかんのゼミにもいますか?

897 名前:氏名黙秘 投稿日:2012/03/15(木) 10:27:20.58 ID:???
>>895
そいつのゼミにも毎年一人は池沼がいるらしいよ。
池沼に学位を与える以外に
特殊学級出身者を教員にしたメリットがない。

59 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 15:20:24.00 ID:02RpckVx
      _____
     /      \
   / __ ヅラ\ `i
  |  |        Y'
  | ノ  ≡\)_/ |
   |/     ニ・ = ・ニ ニ宮
  (6     ∵ 丶∵ |   周平サンの
   ト    ノ !、_l丶/ お父サンって
   | \  , ̄二 ̄|   性犯罪の
  /丶  \___/ 被害者なの?
/|  丶 />-<丶|\

60 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 15:39:43.88 ID:OuxENl0o
4月になった。教員公募戦線も開幕だな。おまいら、研究しろよ。

61 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 23:28:24.23 ID:5YYlEooI
>>59
男が性犯罪の被害者になれるのかな?

62 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 23:38:16.09 ID:Lg2BGz6v
>>61
つ 児童ポルノ、強制わいせつ

63 :法の下の名無し:2012/04/10(火) 21:13:37.84 ID:Tubf4Trq
   公 害 病 泡 嫁 統 失 賞 特 殊学 級
ニ 宮  ×    ○   ○     ○2回。74
上 田   ○    ○   ○     ○1年遅れ。71
末 宮  ○    ○   ○     ○


64 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 01:24:12.27 ID:ZuyGBaiV
今年も、実定法系は異動する先生方が目立つな。さすがに、研究を真面目に
頑張っている人はそれなりのところに移っていることを実感する。

研究を真面目にしてない先生方は、いつまでたっても同じ所を徘徊して
いるな。当たり前のことだが。

65 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 21:47:29.17 ID:VCeqKjWk
研究していない教員でも学会に出てくる。
恥ずかしくないんだろうか?

66 :法の下の名無し:2012/04/14(土) 07:56:06.33 ID:FJjqz+OO
研究発表しない限り、研究してないことはバレないので恥ずかしくないんだろ。
ただ自分が発表しなくても、質問から不勉強が露呈して恥をかくケースはありそうだが。

67 :こんな馬鹿キチガイでも専任になれる:2012/04/16(月) 00:23:28.37 ID:QCRCMqv8
117 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2010/04/16(金) 06:12:45 ID:cEp9FfDN
漏れは専任だけど、エクセルで文書作成は感心しない、なんて・・・
そんなこと言ってるから藻前らは就職できないんだよ

漏れは文科省4号様式準拠の業績表をワードとエクセルで作ってるが、
どちらかと言うと、エクセルで作成した業績表のほうが印刷したとき綺麗だ。
文字が全くずれないし、整然としている。

公募のときもエクセルで作成した業績表を出したほうが好印象。
就職してからもエクセルで作成した書類を事務に出すことが多いので、エクセルを
使えることは好印象になってもマイナスになることはない。

もちろん、漏れもエクセルで作成した業績表を公募時に提出して就職が決まった。

68 :馬鹿キチガイ二周年:2012/04/16(月) 00:24:30.32 ID:QCRCMqv8
118 名前: 法の下の名無し [sage] 投稿日: 2010/04/16(金) 06:15:55 ID:cEp9FfDN
さらに言えば、エクセルで作成した業績表をpdfに変換して高品位印刷にすると
さらに美麗となる。

ワードで作ったガタガタのしょぼい業績表を出してる香具師に比べて、業績表も
立派に見える。

公募では並みいる応募者の中で1位にならないと採用されないわけだから、応募書類の
作成にも手を抜いてはいけない。

もっとも、書類が美麗になっても、肝心の業績がショボければ救いようがないわけだがw

69 :こんな馬鹿キチガイでも専任になれる:2012/04/16(月) 00:25:34.66 ID:QCRCMqv8
158 名前: 法の下の名無し 投稿日: 2010/04/23(金) 02:07:38 ID:mXay3KH4
漏れは専任で人事にも関わってるけど、
今度からワードでガタガタの業績表だしてきた香具師はキッチリ落としてやるよ
アホ院生がいくら反対したって、われわれ専任が実践すれば現実になることを
思いしらせてやる

天にツバ吐いてることに気づけよな>アホ院生

70 :法の下の名無し:2012/04/17(火) 00:46:38.45 ID:6+u0cPYP
実定法系なら、普通に論文を書いてれば就職決まるだろ?
決まらない人も稀にいるが、気の毒なケースが多い。

71 :法の下の名無し:2012/04/29(日) 18:10:07.27 ID:h6uFUsuN
法科大学院の統廃合が進むと、教員人事にどういう影響が出るのか
分っているとは思う。
若人よ、今年度中に就職を決めた方がいいんではないか。

72 :法の下の名無し:2012/05/19(土) 23:46:53.77 ID:nlJqupCz
   公 害 病 大卒以上 色 弱・弱 視 特 殊学 級
ニ 宮  ×    ×      ○      ○2回。74
上 田   ○    ×      ×      ○1年遅れ。71
末 宮  ○    ○      ×      ○
大 河  ○    ×      ×      ○

73 :法の下の名無し:2012/05/30(水) 01:19:15.91 ID:eV0wY6q9
そんなことより、労けいほう改正による有期雇用の扱いの変化が関心事項だよねー

74 :法の下の名無し:2012/05/30(水) 11:37:29.63 ID:Wy+jnkHI
明治学院が法科大学院から撤退を決めた
らしいが教員はどうなるのだろう
他に移るのか学部に移るのか

75 :法の下の名無し:2012/05/30(水) 14:37:33.40 ID:8/T0a7mx
弁護士教員は本業に戻り、研究者教員は法学部が引き取ることになるだろ。
何人かは他の法科大学院に移籍するかもしれんが。

76 :法の下の名無し:2012/05/30(水) 22:44:31.33 ID:p1esfzqe
>>75
明治学院はローと学部の関係が良好なのかな?
だから撤退を決定できたということかな。

学部とローが対立していたりすると、学部では引き取ってはくれないだろうな。そういうところはどうするんだろう。

77 :法の下の名無し:2012/06/01(金) 15:43:14.40 ID:a7HQMMtP
ローのために採用した専任教員の処遇は、撤退の際のキーポイントになるな。
いくら自大学で引き取れるといっても、引受先が理系学部のパンキョー担当ではまずいだろうしね。

78 :法の下の名無し:2012/06/02(土) 21:47:24.07 ID:89Srp7ZZ
法学者が余り出した予感

79 :法の下の名無し:2012/06/03(日) 02:20:47.03 ID:/PFOJ5ha
専門分野にもよるが、研究業績と教歴をそこそこみたす教員はまだまだ
足りない。採用サイドからすれば、採用条件に足るだけの人材は決して
多くない。
ここに出入りしているおまいら、論文書いてがんがれ。論文がない奴は
いくらいい奴でもフォローのしようがねえよ。

80 :法の下の名無し:2012/06/03(日) 03:39:34.10 ID:RG3ceEJU
それはロー教員の場合ですよね。
最初の就職の口はやはり少ないですよ。

81 :法の下の名無し:2012/06/03(日) 08:45:39.68 ID:tLzsmXpF
米の日本軍慰安婦の碑撤去の署名【期日6/9】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1338202472/352

署名お願いします。このままだと
「日本人が韓国人を拉致して性奴隷にしていた」=真実になってしまいます。
必要なのはメールアドレスと名前だけで、
表示されるのはイニシャル名のみAkira.Sとかです。


82 :法の下の名無し:2012/06/03(日) 17:45:05.25 ID:U4IhWV4g
ぶっちゃけ
法学者って、東大以外いらないよな
それ以外の学者が何言っても裁判では全く役に立たない
何やってんだおまえら?
審議会等の委員だってあらかじめ事務局の想定した結論にもっていくために座ってるお飾りだろ
何で実務家にならなかったの?
なれなかったのか?

83 :法の下の名無し:2012/06/04(月) 11:13:07.92 ID:aG9/Hr2L
以前から疑問なんだが、東大じゃない大学の博士号なって何の意味があるの?
東大に入れなかったバカが東大に入れなかったバカの論文見て何がしたいの?
バカの中ではまともですみたいなアピール?
万年二軍の四番打者みたいな気分なの?
東大に入れなかったバカなのに学者名乗って恥ずかしくないの?
確実に頭は悪いよねwここは疑問符はつけない。明白だから。

84 :法の下の名無し:2012/06/04(月) 11:19:37.42 ID:nd1eMB/2
>>83と関係するけど、東大で教えられる教員って東大出身者しかいないと思う。
正直、東大のトップクラスの頭の切れの人を教えられるとは思わないし、
何十年研究しても、授業で予想外のこと質問されまくりそうで、耐えられないと思う。

85 :法の下の名無し:2012/06/04(月) 17:06:27.02 ID:8+LR/Hr6
    /\___/ヽ
   //~    ~\:::::\
  . |  (・)   (・)   .:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   は?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\


86 :法の下の名無し:2012/06/05(火) 00:22:15.19 ID:jUoPUdh+
専任教員になれない奴はやはりどこかに問題がある。業績、教育、性格・・・
でかい口を叩くのは専任になってからにしろ、といいたい奴は多いな。

87 :法の下の名無し:2012/06/05(火) 19:25:49.94 ID:D2FZHLtq
知り合いが行政法?の大学院生なんですが、博士過程にいます 某地方国立大です 検索すると論文も紀要というのにに2つは出してるみたいです 来年博士論文を出すようなのですが、大学の先生になれるのでしょうか 本人は有名大学でないので厳しいとは言ってましたが、、

88 :法の下の名無し:2012/06/05(火) 20:19:31.47 ID:umR72CK6
単箸がないと就職できないよ
論文だけでは無理

89 :法の下の名無し:2012/06/05(火) 20:37:57.19 ID:En/IwldU
一人で執筆した著書がない人って哀れだよね
著書がいっぱいあって、共著と編著書ばっかりだと、
能力低いんだろうなと思う。
論文量産するなんて、あほでもできるしな。

90 :法の下の名無し:2012/06/05(火) 20:46:06.01 ID:En/IwldU
出版するに値しない著作物=論文
出版することができない博士論文=長いだけの駄文

単著とそれ以外の差は大きい

覚えておきなさい

91 :法の下の名無し:2012/06/05(火) 21:06:17.37 ID:D2FZHLtq
今電話がかかってきたので 単著がないと厳しいのではないかと言ったら、単著があって先生になるほうがむしろ稀だと言われました

92 :法の下の名無し:2012/06/05(火) 23:26:03.23 ID:opUDWNov
>>87
地方国立大というのが、帝大クラスか否かですこし話は違ってくるのですが、
行政法なら基本的にどの大学でもいいのであれば、論文2本でも
どこかの教員にはなれると思います。

93 :法の下の名無し:2012/06/06(水) 00:13:21.43 ID:jgogO4XD
単箸があって、旧帝大出身ですが専任になれませんが…

94 :法の下の名無し:2012/06/06(水) 01:38:33.15 ID:gkSc8BIV
単著がなければ就職できないと書きこんでた奴がいたが、嘘も大概にせえや
と言いたくもなる。88、89、90の書き込みは真実ではないと俺は思うがね。

論文があればとりあえず就職できるんだよ、92氏の言っている内容が
真実に近い。

なお、宮廷クラスで有利なのも最初の就職の時だけ。その後は業績が重要だ。

95 :法の下の名無し:2012/06/06(水) 02:07:09.78 ID:utnbWJFc
行政法ではなく、商法か消費系もしれないです。旧帝大ではないです。

96 :法の下の名無し:2012/06/06(水) 16:31:12.39 ID:d3UD4VTm
旧帝大ではない地方国立大の博士課程って、まさか法学研究科じゃなくて、学際系の研究科か何かか?
もし実定法専攻なのに学際系の院だと、就職はとんでもなく厳しいぞ。二重の意味で。

97 :法の下の名無し:2012/06/06(水) 17:50:18.40 ID:/gLl39N/
著書がないと、非常勤しか無理ですよ
就職できるかもしれないですが、非常勤です

98 :法の下の名無し:2012/06/06(水) 22:05:24.79 ID:IfM/ZyZl
まず分野によって就職の難易は全く異なる。
行政法や訴訟法だったら就職自体はそんなに難しくないよ。
単著が必要とか何言ってんの?
今の出版情勢を知らないのかな。

ただ、今後ローが淘汰されてくると人が余ってくるから就職は厳しくなってくるだろうね。

99 :法の下の名無し:2012/06/06(水) 22:14:16.23 ID:fdxo7Nbe
実定法学で就職に単著が必要な分野などない。
もちろん「就職」とは常勤職を指すのであって非常勤で「就職した」とは言わない。

100 :法の下の名無し:2012/06/07(木) 00:05:55.01 ID:NBCvGZ0e
久しぶりに盛り上がってますね。
100げと!

101 :法の下の名無し:2012/06/07(木) 00:59:08.63 ID:CCyCZuX4
>>98
自分に単著がないことを出版不況の責任にするな
この愚か者

102 :法の下の名無し:2012/06/07(木) 01:13:35.45 ID:EOenLKef
出版情勢がどうであろうと良い本なら出せるだろ
出版情勢が良いときにしかだせないような、お涙頂戴の駄作ばかり書いてるんじゃねーょばか

103 :法の下の名無し:2012/06/07(木) 03:12:15.28 ID:/PzH5GF3
単著がないと専任のポストをゲットできないような、就職困難な領域を選択
しちまったおバカも混じっているようだな。

政治学の奴は書きこむなよ、専用のスレがあるんだから。単著の件も
政治学専攻の奴がいいそうなセリフではあるな。

104 :法の下の名無し:2012/06/07(木) 03:33:49.74 ID:kilxLDBJ
ガセネタばっかり

105 :法の下の名無し:2012/06/08(金) 01:03:56.70 ID:BbS/An3M
専門分野が違えば、就職状況も雲泥の差がある。
しかし、好き好んで就職しにくい分野を選択した奴の気がしれん。

106 :法の下の名無し:2012/06/08(金) 02:38:53.52 ID:jhRvSGbQ
学者になるのはその分野の研究がしたいからだろ
就職先なんて気にするほうが異常

と東大卒の恵まれた環境のおれがいってみる

就職がないのも、単著がないのも、バカだからだぞ
言い訳をするな
ない頭を絞ってせいぜい努力しろ底辺ども

107 :法の下の名無し:2012/06/08(金) 07:12:32.91 ID:VaBe9dhD
就職しやすいランキング

民訴
商法
刑法
民法(財産法)

間違ってたら修正してくれ

108 :法の下の名無し:2012/06/08(金) 10:22:02.10 ID:1bKdPo6Z
うちの院生に子持ち40代半ばで本気でアカポス目指しているのがいる。
院生論集は二桁あるが、就職先あるのだろうか?指導教授ではないが
心配になる。同期のロー教員はは脱出計画に暇がないこのご時勢なのに。
社会人特別入試は考えものですね。

109 :法の下の名無し:2012/06/08(金) 11:17:25.97 ID:fqCTFYUZ
>>108二桁って、40代半ばで、何年間院にいるんだよ・・・?

110 :法の下の名無し:2012/06/08(金) 19:10:14.36 ID:IvF8LUNB
刑法より刑訴のほうが断然上な気が…

111 :法の下の名無し:2012/06/09(土) 00:23:31.86 ID:EVR3fMPa
>>108
どこでもいいのなら、就職先はある。これが法学系、特に実定法系の
特徴だな。心配する必要などない。

底辺私大なんかだと、好んで無能な50歳以上の者を採用しているところも
ある位だ。無能+50歳以上だと、もはや採用してくれる大学はないからな。




112 :法の下の名無し:2012/06/09(土) 05:22:22.22 ID:ELIfXJ8T
法学って学問じゃないでしょ。

どれだけペコペコできるかでしょ。
六大学の1つ、東大じゃないですけど、の助教がいってましたよ。
教授に反対説となえたら、いつからそんなに偉くなったんだ、といわれた院生もいるらしい。

いわゆる理系の旧帝大の名誉教授が、日本の社会科学の研究者は役に立たないことをして、バカみたいといったのも聞きました。

それに、旧帝大の教授、旧帝大の中でも良い部類の教授が、実社会に役に立つかが重要なのではない、○法学とは昔からこういう研究をするんだ、実社会に役立つ必要はない、っていったのを聞いて、
研究者になるのをやめて、ローいって、四大いった人もいた

正直、法学の研究に人生捧げてるってバカみたいですよ

小沢問題をテレビで解説するのは弁護士、特にヤメ検
消費者問題をテレビで解説するのも弁護士
沖縄問題や自衛隊について語るのは政治家、政治学者、元官僚
社会で法学者が活躍する場面てある?
おそらくみんな法学者が役に立たないって気づいてるんじゃないかな

113 :法の下の名無し:2012/06/09(土) 08:18:57.25 ID:V7T6tLY8
就職しやすいランキング

民訴
行政法
刑訴
商法
民法
憲法
刑法




114 :法の下の名無し:2012/06/09(土) 13:22:39.28 ID:FvU9GA+c
成年被後見人の選挙権の制限の違憲性について
憲法学者がまともに論じてこなかったと聞いたのですが
憲法学者たちってゆとりなのですか?

プープル主権やナシオン主権とか
くだらないことをいってないで
現実の民主主義の問題に
目を向けたらどうですか?

判例が合憲といってる自衛隊を違憲という前に
合憲か違憲か不明なものについて研究したらどうですか?
自衛隊が違憲になるわけがないですよね

判例がでたら
また判例評釈して悦に入るのですか?
弁護士がプロサッカー選手としたら
憲法学者は解説者ですね
過去ではなく未来を見なさい
憲法学者は歴史学者なんですか
未来を見ない憲法学者は文学部で歴史学の講義でもしててください

反省してください
反省の弁をどうぞ↓

115 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 01:08:22.00 ID:/BKnMJ2x
だから、大学教員になってる奴のかなりの奴は、何も実務や社会に自分の
研究成果を反映させたいから研究しているんじゃないよ。

時間的自由、大学教授のステータス、そこそこの給与、研究室という個室
の貸与等々に惹かれて、大学教授になるため日々研究しているに過ぎない。
研究が好きだから学者になるとかいうたわけたことを言ってた奴がいたが、
顔を洗って出直してこい、そんな奴はごく僅かしかいない。現実を見ろ。
大学教授になれればそれであがり。後は、研究したい人はしているし、政治
が好きな人は毎晩派閥会合をしているわな。

それがけしからんとか言う奴がいるかもしれんが、どの職業でも同じような
ことは言える。医者・弁護士志望の奴とて大同小異だ。

116 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 04:15:27.30 ID:wGeI7n2V
>>114みたいなバカを相手にするな。
こんな基礎的な間違いをしてるぐらいだから↓

> 判例が合憲といってる自衛隊


117 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 07:38:30.26 ID:jWC7IwFB
学者は全部クビにして教員は全て法曹資格保有の実務家にするべき。
現実と乖離した役に立たない研究は自宅ですればOK。
実務家>>>学者なんて明白な事実。
上ででてきた成年後見選挙権裁判にしても、
人権侵害を解決すべく動いたのは弁護士であり、
国側の主張を行うのは検察官であり、
合憲違憲を決めるのは裁判官であり、
憲法学者はせいぜい判例を見てくだらない判例評釈をするくらい。哀れ。
身の程を知れ。特に司法試験に受かってない学者。
どの面下げて判例に文句つけてんだよ。素人のくせに。
恥を知れ。


118 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 07:53:52.00 ID:+OsfgIrJ
法曹資格のない学者に最も言ってはならないことを言ったな。
法曹資格のない学者が最も傷付く言葉。
法曹実務家からすると法曹資格のない学者はアマチュア評論家に過ぎない。

119 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 09:02:35.32 ID:0rollDa/
今年は公募が少ないな。早くも現実の法学教員の淘汰が始まってるのか。

120 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 11:15:44.27 ID:xvPqyg5I
>>118 確かに今年は公募が少ない。うちでは、ローの補充(公法)は定年後の
特任教授を充てる方針を打ち出した。淘汰は確実に始まっている。一般教養に
脱出した教員もいるくらいだから。若手の就職は氷河期かも。若手の皆さん、
淡い期待は持たないほうがいいと思う。

121 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 12:08:46.65 ID:0rollDa/
若手が育たずここ数十年は研究の発展は期待できんな

122 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 13:36:20.92 ID:Yre8SRii
若手の就職とか、研究の発展なんかどうでもいい。
大学の存続と自分の食い扶持の確保が第一。

123 :法の下の名無し:2012/06/10(日) 14:17:41.59 ID:sbpF26eY
    公 害 病 泡 嫁 聖心課 癲 癇 特 殊学 級
ニ 宮  ×    ○    入   ○    ○2回。74
上 田   ○    ○    通   ×    ○1年遅れ。71
末 宮  ○    ○     通   ×    ?
大 河  ○    ○    通   ○    ○

124 :法の下の名無し:2012/06/11(月) 00:07:05.90 ID:1rp3kItm
>>114は自衛隊合憲判決の出典と判旨をここに示すこと。

125 :法の下の名無し:2012/06/11(月) 01:25:45.92 ID:/DXNkkQh
研究者というと最先端のことをしていそうだが、
判例の後追いをしてるだけなのが法学者
そんなのって人生の無駄遣いでしょ
能力がないんだろうけどさ
スティーブジョブズの対極の存在

だっさw

126 :法の下の名無し:2012/06/11(月) 04:29:44.86 ID:jFi8ys+C
俺様は、給料のいい・コマの少ない・そこそこのレベルの私立大教員になれた
からあとは自由に研究に励むわ。やはり、科研をとれていない教員は私大でも
あまりいいようには思われていないよ。
おまいらも、専任教員になってるなら科研取得に邁進せよ。




127 :法の下の名無し:2012/06/11(月) 11:00:24.21 ID:6jQLfmE5
科研とるための時間があるなら、本をいっぱいだしたい。
社会学者は最近いっぱい注目される本だせててうらやましい。
法学者って地味だな。。

128 :法の下の名無し:2012/06/11(月) 20:01:25.83 ID:F26i/kfB
>>126, >>127
まぁ、頑張れ(w。

129 :法の下の名無し:2012/06/12(火) 02:14:21.97 ID:F9dYFaEQ
やはり、大学の専任教員になれていない奴は業績不足・性格に難あり・
根性不足のどれかに収斂できるように思われる。
とにかく論文を書け、そうすれば道は開かれる。しかし、御託をならべて
論文を書かない奴は、自滅するだけなんだがな。


130 :法の下の名無し:2012/06/12(火) 09:11:54.32 ID:EMu8ntKa
単箸と共著と査読論文と紀要の就職での評価度合いを教えてください

131 :法の下の名無し:2012/06/12(火) 09:16:08.88 ID:vbQaLwVM
あと博士論文も

132 :法の下の名無し:2012/06/12(火) 13:15:11.13 ID:wHRhAZY7
業績や粘りが足りないのが原因ってのは分かるが、そもそも専任教員自体に、世間的には「性格に難あり」と
分類される人が多いのに、その基準を持ってしても「性格に難あり」と見なされて、職を得られないってのは
相当のものだな。



133 :法の下の名無し:2012/06/12(火) 15:26:12.49 ID:VjpwXgE5
ぱうぜさんのローから研究者を目指す人へのアドバイス
http://togetter.com/li/298180

134 :129:2012/06/12(火) 22:06:59.07 ID:F9dYFaEQ
>>130
法学系ではそんなこと問題にならんよ。紀要でもいいから本数を稼げ。
最悪なのは、著名な雑誌にすごいのを掲載すれば何とかなると思っている奴。
今の時代、何ともならないから気をつけれ。

>>131
博士号はないよりはあった方がいい。
博士号ありでも、法学研究科出身じゃないとそもそも価値のあるものとは
されないし、博士号取得より目先の論文作成に力を入れた方がいいのは
みんなも分っている通り。

>>132
今の若手教員の多くは営業マン並みに腰が低い。そういう奴が好まれてて
採用に至っているということ。少しでも傲慢・高圧的な態度の候補者は
採用に至らない。採用後、性格に難ありみたいな人間になるんだろうが、
採用の段階で性格に難ありだと採用されようはずがない。

135 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 01:50:17.99 ID:ixYEND0P
紀要でもいいから、本数を稼げって、もはや、学問じゃないな



136 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 01:54:00.83 ID:E4VL+CTj
司法試験に受からないバカ→大した論文を書けない→本数で勝負→大学教員→大学教員になってもバカはバカ→良い論文か否かの判断不能→数で判断するしかない→以下スパイラル

137 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 02:48:55.46 ID:Vd2GYkzS
>>135
>>136
ところで、お前ら何様のつもり?
論文を書いたこともない素人が偉そうなことを言うもんじゃない。

138 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 05:38:45.22 ID:E4VL+CTj
バカ大学の紀要なんて誰も読まないだろ
事実だろ

あー
もしかしたら、バカ大学の学生はバカ大学の教員のご機嫌とりのために読むのか?

おまえらの論文なんて紙をインクで汚しただけだろ
だから本数で勝負になるんだろうがよバカが
生まれたときからバカなんだから仕方ないと思うけどな

おまえらの論文はゴミだよ社会的に

紀要なんて自費出版物と同じだろ
インクで汚れた紙、つまり、ゴミなんだよ
社会的に価値があれば商業出版できる
それができないのはゴミだから

バカ大学のやつが、紀要で何を書こうが、社会には全く影響はない
おまえらの自己満足にすぎない
気付いてんだろ?w

よく専門書は売れないから、出版できないっていうバカがいるけど、そんなことはないぞ
少数しか買わなくても、高額で出版できるからな
少数しか買わないような内容で、かつ、高額に値しないようなものしか書けないのが、
おまえらみたいなバカ
低品質高価格の商品がだせるわけがないよな

ゴミをつくるのに時間を費やしてるおまえらバカの人生もゴミ

139 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 05:46:37.67 ID:E4VL+CTj
担当の編集がいってたんだけど
時々、出版したいとかいって持ち込んでくる学者いるらしいんだ

で、持ち込んでくるようなやつって、学者としていまいちなわけで、ほぼ確実に出版にいたらないらしい

それで、ユニク○をプラ○の値段で売ってくれっていわれても無理ですよねーうふふ
って笑ってた

まあおまえらはそうやってバカにされてることを覚えとけ
編集さんも忙しいんだから持ち込みなんかするなよ
書いてほしい人には編集から頼みにいくんだから

140 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 07:19:20.88 ID:ixYEND0P
>>137
ただ、書いただけでは意味ないよwwwwww

出版の話がでてるから、補足すると、
経験上、法学の専門書だと、250万〜350万の売り上げが見込めないと
出版できないと思う。
自分の本の価格×初版部数が、今までそれくらいだった。
それだけの価値のある論文が書けない人は、
無料の論文を公開し続けるか、虎の威をかる狐になりなさい。
おれは評価はしないけど。単著出せない学者は所詮2流以下。

141 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 07:56:25.49 ID:xdDJfTgd
あいかわらずガセネタばっかり

採用は様々あるから一般論では語れないだろ

142 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 14:39:51.10 ID:urfsG4HM
単著+紀要論文1本実定法。専任就職なし非常勤。MARCHだからかな。

143 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 15:52:25.78 ID:ixYEND0P
なぜ紀要論文1本?
専任就職なし紀要論文1本でよく単著だせたね。

144 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 17:16:31.42 ID:znxK343P
著書出してて、専任なってない奴なんか簡単に特定されちゃうんじゃない?

145 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 19:05:59.11 ID:urfsG4HM
単著は院生紀要7本分をまとめました。それプラス1本の紀要です。
合計すれば8本書いているということです。

146 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 20:20:08.42 ID:qkcYBHXD
>>138
>紀要なんて自費出版物と同じだろ

ははは。
同人誌、同人誌。

147 :法の下の名無し:2012/06/13(水) 23:51:30.58 ID:ixYEND0P
>>145
MARCHの紀要論文をまとめたものを出版できたの?
ちゃんと商業出版したの?
まさか自費出版とか?
MARCHの紀要論文でそんなことできるとは思えないんだが。
奇跡的にレベルが高かったら、できるかもしれないが、
それで就職がないのも不自然。

148 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 00:08:04.20 ID:hwzk8AyO
同人誌(紀要)を自費出版したとかじゃねーのかよw
商業出版と自費出版は全然違うぞ。
あと共同出版とかいうんだっけ、制作費をお互いがもつやつ。
商業出版以外はただの自己満足。
金だしたら、ださせてくれるところはくさるほどある。
それこそ落書きみたいな本をだしてる自費出版社もある。
>>145これは商業出版ではないだろ。無駄金使ったな、哀れ。

149 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 01:57:07.29 ID:vj3vyr//
ここには、粘着が居座ってて否定的なことばかり言って、建設的な議論を
阻害しているな。そんな奴、就職もかなり厳しいんじゃないの?


150 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 08:12:42.94 ID:U00KnFWy
無視しよ〜 レス返されないのが一番寂しいんだよこういうやつはw

151 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 14:13:59.02 ID:7ocFzkX1
判例評釈や過去の学説分析ばかりしてて、建設的な議論をしない、というかできない法学者が建設的な議論とは…
自分の人生そのものの否定だろ…

152 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 15:00:38.30 ID:hwzk8AyO
橋下市長「学者は無責任な商売」 ツイッターで批判  引用
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/542523/
橋下市長「学者は何もしない。人に文句を言うだけ。ほんと気軽」

>>149自分の人生を振り返りたまえ
学者って、自分でもわかってるんだな、
社会的に無意義、建設的な議論を阻害する存在でしかないってことをw

153 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 15:28:45.71 ID:M4FdIVUf
この板に来て橋下のようなポピュリズムの権化に賛同するっ奴って
どういう職業なの?

154 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 18:00:35.72 ID:hwzk8AyO
民主主義を愛する憲法学者です。

155 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 18:33:24.80 ID:osjH7k90
>>152 さんざん反原発を煽った後にころっと
立場を変える市長こそ無責任な商売じゃないか?

とアホにマジレス。

156 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 20:29:52.52 ID:TdybseL2
立命館の法学部って学歴工作したヤツばっかりじゃん。
最終学歴が中卒のアンタッチャブルが研究者ヅラw

157 :法の下の名無し:2012/06/14(木) 21:34:31.20 ID:vsgiDFum
>>154は自衛隊合憲判決の出典と判旨をここに示すこと。

158 :法の下の名無し:2012/06/15(金) 01:01:35.66 ID:v3aBdoJp
法学者の意見が、社会に有意な影響を与えた事例をここ10年で教えてください。

159 :法の下の名無し:2012/06/15(金) 01:46:52.35 ID:SuByH7SG
>>158
ないよ。

法学者は、裁判所が投下してくれるネタでもりがある、2ちゃんねらーみたいなもんだからなw
何も生み出さないし、生み出そうともしてない。

160 :法の下の名無し:2012/06/15(金) 02:59:37.75 ID:zHIqwzAg
法学系、特に実定法系で就職できていない人は十分に反省してもらいたい。
就職できていなくて、採用面接に呼ばれたことがない人は真剣に撤退を
考えるべきだろう。

大学教員になるのは決して楽ではないし、なってからも大変だ。

161 :法の下の名無し:2012/06/15(金) 07:52:20.79 ID:v3aBdoJp
>>159
やっぱりないですか
法学者の業績がマスメディアで取り上げられたことを見たことがありません
法学者が世間から注目されようと思ったら司法試験で漏洩するくらいしか手段はないのでしょうね


ただ、そんな法学者さんにも笑わしてもらうときがあって、
二流大学の学者が、判例を批判してるときですね
東大卒の裁判官の意見に対して、二流大学卒司法試験に合格することすらできなかった二流大学のオバカサンが「判例は妥当ではない」とかなんとかいってるのみたとき思いました
妥当じゃないのはあんたの頭でしょって

二流大学にしかはいれなかった人ってなんで頭が悪いくせに、頭が重要な職業にしたんですかね
頭が悪いからですね
納得できました

だ〜れも読まない紀要にだ〜れでもいえるようなつまらないことかいて何がしたいのかわかりません
二流大学の紀要より、公園のトイレの落書きのほうが人目につきますよね
そんなことに一生かけるなんてバカみたい
そんなインクで汚れたゴミ(紀要論文)があってもなくても世の中何も変わらないのに
人生の無駄
そんなことだけして死ぬとき100%後悔するにきまってる
二流大学の教員なんて一生かけて紙を汚してるだけ
環境権の二流大学教員なんて環境保護環境保護とかきながら、インクで無駄に紙を汚してるなんて泣けてくる…
あんたが何も研究しないほうが環境保護につながるよって話

162 :法の下の名無し:2012/06/16(土) 01:08:25.90 ID:oy3zL0C0
健康保険・年金関係が国民年金・国保から共済にチェンジできた時は
うれしかったな。
何だかんだ言っても、専任教員になってから自分の生活はいい形で劇的に
変化した。

そして、未だに非常勤講師を続けている奴や、研究者を目指しながら他分野に
転向した奴との交流は薄くなるな。いかんともしがたいが。

163 :法の下の名無し:2012/06/16(土) 03:38:34.25 ID:KXqUopx+
非専任と思われるカスがここ数日五月蠅いな。

164 :法の下の名無し:2012/06/16(土) 04:13:41.86 ID:RkA8G67u
専任・非専任ですごい騒いでるけど、ここにいる人たちは、私大?
東大組だからか、専任になって喜んでる人見たことないや
下は下で大変なんだな
期待されないから楽だと思ってました

165 :法の下の名無し:2012/06/16(土) 13:49:56.95 ID:LdIkeNn8
日本語が意味不明。
まさか論文でもそんな変な文章書いてるの?

166 :法の下の名無し:2012/06/16(土) 13:56:51.76 ID:KZQPht0P
>>164
一般の就職活動と同じ。
余裕で専任に決まるひとたちもいれば、
専任になることができないひともいる。

専任を誇ってる人は、専任になるのに苦労したんだろ。
つまり、下の方の人間だよ。

167 :法の下の名無し:2012/06/16(土) 18:41:01.72 ID:bobWG9qv
就職できずに塾講師でもやってるこの業界に未練があるやつが悪意の書き込みしてるようだなwすぐわかるぞ

168 :法の下の名無し:2012/06/17(日) 00:13:49.56 ID:S3M9sgs+
そういえば、俺の知り合いでも塾/語学予備校講師になったやついるわ。
なんだか歪んじゃって疎遠になったが。
底辺校の学生相手に、偉そうにしているみたい。

169 :法の下の名無し:2012/06/17(日) 00:43:33.23 ID:tlFYkHJF
君自信のことだよ

170 :法の下の名無し:2012/06/17(日) 01:59:37.54 ID:Lh1UUbXA
そういうことになった人すらしらない
東大にはいなかった

なんで、研究者になりたいのに東大にはいらなかったの?
キャリアが全然違うじゃん

171 :法の下の名無し:2012/06/18(月) 01:49:04.89 ID:S9AmpmxM
煽りなのかひよっこなのかしりませんが本郷でも
分野によっては就職に恵まれていない人もかなり
多いですよ。先輩に聞いてみなさい。


172 :法の下の名無し:2012/06/18(月) 02:25:37.99 ID:W1toz2Op
うちの分野(法学・実定法系)でも、
最近は公募で東大が負けるケースが目立つよ。


173 :法の下の名無し:2012/06/18(月) 05:30:39.37 ID:X9NJTSfU
東大が圧倒的に就職で有利なのは明白だろ。
いくらなんでも、おまえらコンプ丸出しすぎ。
東大の負け組にそれ以外の大学の勝ち組が勝った事例をピックアップして、負けが目立つって…
東大の勝ち組にはそれ以外では絶対に勝てないわけで…
そもそも争う機会すらないわけで…

174 :法の下の名無し:2012/06/18(月) 06:36:12.64 ID:nyZA6CAE
学会で最上位の地位である東大教授になれるのは、
ほぼ東大出身者だけ。
他の人は、最高のステータスを手に入れることはできないと
わかっている負け組レースを争っているわけだ。

法学が無意味な学問ということは
>>158に誰も答えられないということに表れている。
なぜ無意味かというと、裁判でも、政策形成でも、
法学者が研究しているようなことは、主要な問題にならないからである。

ローができて以降の実定法の研究者は、
実務家と比較し、いかに自分が無意味な存在か思い知ったであろう。
なにせ、給料が違う。
そして、ロー教育では、法学研究など役にたたない。
挙句の果てに、学生は塾に通いまくる。ローの授業ではだめだという表れだ。
ローができ、研究者養成が日陰となったことにより、
法学者は学生にとって塾の講師より役立たない存在ということが明白になってしまった。

大学の予算が削減される中、
法学等、社会的有用性のない学問は淘汰されていくであろう。間違いない。

社会的有用性を重要視すれば、
法学部の教員は、法曹と官僚出身者だけで良いと思う。
机上の空論をふりまわす学者はいらない。
くだらない研究をやりたいなら、
ドイツ法オタ、フランス法オタ、アメリカ法オタとして、AKBオタのように、
世間から気持ち悪がれながら、非生産的な存在として、趣味としてすれば良い。
判例も学説の積み上げで変更されることはないのだから、
判例が合憲といったら違憲説を唱えるな、違憲といったら合憲説を唱えるな。
無駄なことはするな、従え。

つまり、こういうことだ。
おまえら、社会に役立つことをしろ。

175 :法の下の名無し:2012/06/18(月) 07:35:45.58 ID:/9PPzTDQ
>174
東大出身以外、誇れるところがないと見た。
学会の重鎮になった東大出身の先生は、どこの大学出身者でも公平に扱って
いる。てか、そういう重鎮の先生が恐いのは、滅茶苦茶、謙虚だし、人付き
合いも良いところ。

つまり、こういうことだ。
東大出身者以外をバカにするのは、東大に戻れるぐらいになった時にしろ。

176 :法の下の名無し:2012/06/18(月) 09:47:55.97 ID:RwmH8lmt
いや、こいつは学生だろ。司法試験受験生か、あるいはそれを目指す段階の。
「研究より実務のほうが面白い」などと、(自分はどっちも経験したことないくせに)言ってる奴、
俺の大学時代も周囲にたくさんいた。

177 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 12:25:41.49 ID:nEtWadmP
社会的有用性とか言ってる段階で大学教員ではないことは確か。

178 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 17:31:52.24 ID:tFDwNAlm
174の自称東大、反論しねえのか?やはり、学生だったんだろうね。


179 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 18:04:51.90 ID:lc1eyiGo
つか、東大の法学政治学研究科でも就職できない先輩いっぱいいるって。おれ博士一年。

180 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 19:18:04.06 ID:Bq3Zv9K1
>>174は自衛隊合憲判決の出典と判旨をここに示すこと。

181 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 20:19:09.17 ID:/L9mmam1
>>158に答えられる人間がいないというところに、法学がカス学問ということが表れてる

158:法の下の名無し :2012/06/15(金) 01:01:35.66 ID:v3aBdoJp
法学者の意見が、社会に有意な影響を与えた事例をここ10年で教えてください。

これを示せない学問なんてだめすぎる。
2011年、社会に最も影響を与えた法学者の著作物を教えてください
2010年、社会に最も影響を与えた法学者の著作物を教えてください
2009年、社会に最も影響を与えた法学者の著作物を教えてください

どうぞ!

182 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 20:24:49.15 ID:DcT1X6wX
法学理論が少しづつながらも発展しているのは疑いえないわけで。。。。君の疑問に思うように相手にもされない論文もある一方で、10数年してから脚光を浴びる文献ともある。

183 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 20:31:16.37 ID:/L9mmam1
役に立たない法学理論とかどうでもいいっすからwww
同人誌サークルですかwww

184 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 20:35:23.93 ID:/L9mmam1
>>182
それ脚光を浴びたの学会内だけでしょ?
社会で脚光浴びたの?
コミケで脚光をあびるボーイズラブの同人誌と、学会内だけで脚光をあびる論文だか本だか、社会的に何が違うの?

185 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 20:39:02.84 ID:9WlMSrfL
正直、分野が違うだけで、社会的意義はあまりかわらない。
それは学者もわかってる。
上でだれかいってたけど、社会に影響与えようと思ってやってないから。


186 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 20:40:53.08 ID:DcT1X6wX
法学が役立たない理由をもっと論理的に証明してくれたら反論してあげるよ。

187 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 20:51:12.85 ID:/L9mmam1
まあ、学会なんて、コミケみたいなもんで、分野は違えど、オタが集まって、どうでもいいことやってるわけだ
経済効果はコミケのほうが明らかに高い分、学会は質の悪いコミケといえる

社会的に無意味なことしかできないから、
法学者は大学を離れたら何もできない。
大学に飼われてる法律オタ、それが法学者。

188 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 20:56:56.86 ID:9WlMSrfL
後半は鋭い。
社会的に有用なスキルがあれば大学を離れても大丈夫だが、
大学を離れれば多くの法学者はのたれ死ぬだろう。

189 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 21:12:59.40 ID:Bq3Zv9K1
別に鋭くないって。
物を作らないで仕事してる人間の多くはそんなもんだ。
だけどそれらの存在が不要とされたことはない。

190 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 21:22:32.09 ID:lc1eyiGo
法学研究と社会的有用性、というタイトルの論文を書いたらこのスレでは注目されるだろ。

191 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 21:34:02.15 ID:Bq3Zv9K1
有用性といっても,はっきり目に見える関係じゃないからな。
さっきから煽ってる大学一年生君のような馬鹿が出てくるのも,無理はなかろう。
(自分が普段教えてる大学生たちも,腹の底ではこんなこと考えてんのかもしれないが…)

俺の周囲の学者で,普段弁護士から色々質問や相談を受けてる人は普通にいるぞ。
実務の現場は分からないことだらけで,むしろ大学に教えを請いにくるというのが実際のところだ。
研究も実務も知らない学生は,とりあえず目の前の勉強を一生懸命やりなさい。以上。

192 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 21:49:27.51 ID:/L9mmam1
>>191おまえのところには弁護士がこないということはわかった。

193 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 21:52:31.16 ID:Bq3Zv9K1
>>192
まあ,俺はまだ研究者としては駆け出しの身だからね。
でも研究会で弁護士と議論したり,情報提供した経験ぐらいはあるよ。
君も勉強がんばって,将来法曹になりな。
実務についたら大学の存在意義ってもんが身にしみて分かるよ。

194 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 22:01:39.66 ID:/L9mmam1
議論しただけとかwww
議論しただけとかwww
議論なんてだれでもできますけどwww

195 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 22:03:20.20 ID:/L9mmam1
情報提供しただけとかwww
情報提供しただけとかwww
役立たないと意味ないっすwww

おまえ官僚と同じだな

アウトプットじゃなくてアウトカムが重要なんだよあほ

196 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 22:06:03.81 ID:Bq3Zv9K1
>>194-195
じゃあお前は何をやったの?

197 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 22:07:56.96 ID:/L9mmam1
あほ官僚

予算使いきりました!エヘン
道路作りました!キリ

利用者はどれくらい?

え???


あほ学者

議論しましたエヘン
情報提供しましたキリ

それは役に立ったの?そのお陰で勝ったの?

え???


198 :法の下の名無し:2012/06/19(火) 22:09:48.26 ID:/L9mmam1
>>196
誰かばれるくらいすごいことしてしまったからいえない。

199 :法の下の名無し:2012/06/20(水) 16:46:51.46 ID:v0k28Gj7
法学者って大したことしてなかったんですね
どうなるかな〜と思って見てたんですけどよくわかりましたよ

200 :法の下の名無し:2012/06/20(水) 18:09:31.40 ID:mQkh5ykk
大したことないというなら、ならなきゃ良い。
なっている人が楽をしていると批判すれば良い。

ただ、なっている人には痛くも痒くもないだろうね。
こんなところで何を言おうが、負け犬の遠吠え(笑)

201 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 04:29:54.22 ID:rQOkibg3
>>200
痛いよキミ

202 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 07:51:45.00 ID:/gKG79mA
大学の専任教員に既になっている奴にとっては、いかに批判されても
痛くも痒くもない。
社会は、大学教員のことを知識人とみなしてきたしいまもそうだ。
お前たちが、何と言おうがこのことは厳然たる事実なのだ。

大学教員になれない奴の憎悪・嫉妬にちかいものをここ数日の書き込みには
感じるが、そのエネルギーをこんなとこに向けているようでは駄目だな。

203 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 08:26:11.15 ID:Wonvw7y+
今年は例年に比べて公募数が少ないと感じるのは私だけでしょうか?
うちの公法系の補充は、脱出ローで賄うことが決まったけど・・・。
これでは、若手の就職先が閉塞してしまうと危惧。

204 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 12:17:27.61 ID:H8LKgs4m
少ないね。どうなるんだろ。もう少し様子見ないとわからないけど。

205 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 15:33:06.14 ID:KPf3ks/w
おれは、著書何冊かあるけど、
献本するのは、東大出身の東大その他旧帝の先生と東大退官した私大の先生と、
学会で著名な旧帝の先生だけ。
他は献本しないし、私大に献本するのは金の無駄。評価されても仕方がない。
>>202これは大学によるでしょ。無駄に偉そうなのは笑っちゃう。
>>203今年は明らかに少ないね。

206 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 15:37:45.47 ID:KPf3ks/w
>>200>>202は同一か。
どうした大丈夫か?

207 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 18:38:30.56 ID:rQOkibg3
法学者は変わってくと思うよ。
学者はロー上がりになるし、今後東大教授になるのは東大ロー卒、助教上がり。
実務的に有意義な研究になってく。それは間違いない。
今の学者の大部分は司法試験にすらうかれないような人だから、実務的に有意義なことをしろといっても無理な話。
高齢者は先に死んでくから時間が解決する。
ロー経てない老害は早く消えろって感じだね。

208 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 21:22:32.97 ID:IQ1Hzj78
ロー上がりっても、実務に出てなきゃ学者と変わらんし、2年やそこら机上で実務を学んだってたかが知れてるんでは?



209 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 22:44:46.53 ID:rQOkibg3
2年間でも学んでる分ましだし、
特に東大ロー助教あがりの論文を見ると明らかだけど、
従来の現代社会で無意味系の論文とは違う。
教育を受けたのがローだから現代社会で無益な外国法紹介論文等に汚染されなかったんだろう。
実務で役立つ論文を見て育ってきた。
良かった良かった。実に良かった。
アメリカ人の研究者になぜ日本の研究者はそんなに役立たない研究ばかりしてるんだ、
なぜそんな研究の方が評価されるんだといわれて以来、古臭い体質を恥ずかしく思っていた。
次は、学際的な研究をどうするか。
1分野だけでは解決できない研究もある。
ただ、実務的な研究がされることで、必然的に解決されるような気もする。

210 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 22:53:47.55 ID:rQOkibg3
ちなみに、
おれが大学院生のとき、
実務的に無意味な博士論文が多いことに疑問を抱き、
教授に聞いてみた。
そうしたら教授がいった「そういう論文が良い悪いではなく、法学研究とはそういうものだ」
やっぱりそういう研究で良いのか悪いのか考えた上で、
博士論文をどうするのかということを決めないと駄目。
以上数年前の宮廷の状況でした。

211 :法の下の名無し:2012/06/21(木) 23:37:35.33 ID:6PbHpxEV
この師匠にしてこの弟子。

212 :スレ主:2012/06/22(金) 00:29:58.10 ID:oXDLD7W1
>>209
本スレッドへの出入禁止を警告致します。これ以上、教員公募とは無意味な
記述は迷惑です。あなたがどれほど立派なのかは存じませんが、立派だから
といって迷惑なことをしていいとはなりません。




213 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 00:59:42.14 ID:7dhPdQhj
教員公募と無関係なレスは他にもあるにもかかわらず、
恣意的に気に入らないレスをピックアップしたのか?

スレ主は、客観的な基準を言え。
ないなら謝罪しろ。
謝罪してから、警告しなおせ。

214 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 02:49:16.56 ID:huIG7HmL
これ以上引っ張るのもバカバカしいんだが、
>>209-210
お前実務実務というけど、本業は何?

> おれが大学院生のとき、
> 実務的に無意味な博士論文が多いことに疑問を抱き、

「大学院生」ってのは研究者養成の大学院所属か?
院生なら研究も実務も実績ないはずなのにのに、
「実務的に無意味な」って何でお前ごときに分かるの?

215 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 03:02:45.60 ID:F63vXTY8
雑魚は相手にするなって。自分に自信がないんだろ。
実務との距離の取り方なんて分野によりさまざまだろうに・・・

216 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 03:15:07.31 ID:1jkKlShQ
都内の博士課程(上位)には、おれが知るだけでも、
弁護士出身、税理士出身、官僚出身、外資系投資銀行出身がいたぞ
修士には医学部出身がかつていたこともあるらしい、あるらしいというか、ある。
会ったことはないが、医学部在学中司法試験合格法学修士、現在医者
出身者を見たらだいたいどこがばれるかもしれんが
実務しってる博士課程の学生は珍しくもなんともない
うちだけじゃないだろ社会人経験者がくるなんて

無駄に興奮するな

217 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 03:36:24.34 ID:7dhPdQhj
>>214
>これ以上引っ張るのもバカバカしいんだが

というが、

>院生なら研究も実務も実績ないはずなのにのに

というようなバカバカしい思い込みをする
おまえの脳がバカバカしいとは思わないのか?
そんなおまえの論文もバカバカしいのではなかろうか?

218 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 03:39:18.28 ID:huIG7HmL
>>217
だからお前何者なの?
揚げ足取りばかりで本旨に答えられないの?

219 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 03:40:21.06 ID:huIG7HmL
>>217
お前の研究・実務面の実績は何なの?

220 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 03:57:41.37 ID:7dhPdQhj
就職活動中の人は喜んでほしい
どんなバカバカしい思い込みをする頭でも、
そのバカバカしい頭をバカバカしく下げ続けていれば、
就職できることがわかっただろう
バカバカしい頭の人間にはバカバカしい生き方がある

221 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 04:14:35.04 ID:huIG7HmL
>>220
お前の研究・実務面の実績は何なの?

222 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 04:21:47.99 ID:7dhPdQhj
バカバカしい思い込みをするバカバカしい人間に
何をいってもバカバカしい思い込みでバカバカしいことしかいえないから
いっても無駄
とか思われないように就職活動中の人はがんばってな!

博士課程に実務経験者がこないような価値の低い大学院にいくと、
>院生なら研究も実務も実績ないはずなのにのに
なんていうバカバカしい思い込みをして恥をかくことになるから、
就職したい大学院生は博士課程進学時に気をつけてな!

223 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 04:38:38.38 ID:huIG7HmL
>>222
お前の研究・実務面の実績は何なの?

224 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 10:39:28.78 ID:WmPkbXNL
「実務に役立つ論文」ていうのがそもそも。
普通の実務家は判タとかNBLなんかに出る短いのをさっと眺めるだけだよ。
東大の重厚長大論文なんか読まない。執筆者が東大ロー卒助教とか関係ない。

実務と研究じゃやっていることの質も中身も違うんだよ。

と、釣られてみた。

225 :法の下の名無し:2012/06/22(金) 17:33:32.83 ID:rI3fNK95
実務実務と連呼するキチガイが一匹紛れ込んでるなw


226 :法の下の名無し:2012/06/23(土) 00:27:35.73 ID:G4xr7AK0
ローの学生が研究者教員に単位でも落とされたんかねw

疲れて何もする気がおきんので、今でてる公募情報適当にまとめてみた。
適当だからいろいろ許してくれ。

民法7
行政法6
憲法6
民訴4
国際法3(すまん分けるのめんどかった)
商法2
刑法2
法学1
経済法1
刑訴1
法制史1

ロー
刑訴1
倒産法1

民法・行政・憲法・民訴あたりは順当といったところか。
商法と刑訴は意外に少ないね。

227 :法の下の名無し:2012/06/23(土) 01:17:50.44 ID:eMboX7Hw
相変わらず行政法は売れまくりだな。

228 :法の下の名無し:2012/06/23(土) 01:22:54.10 ID:7d4fdkiQ
民商法専攻者は就職面で恵まれているといわれることも多いが、公募では
商法はあまり募集がないんだよね。

それから、先日来湧いて出ている自称実務通君は、法科大学院制度が崩壊しつつ
ある中で、大学院で実務を学んだつもりが実は何も学んでいなかったことに今頃
気づいて慌てているんじゃないか。

謙虚さの欠片もないところが問題だね、自称実務通君。横道にそれずに、
努力しなさい。

229 :法の下の名無し:2012/06/23(土) 02:46:36.93 ID:KgNAZSEg
ここにいる法学者は哀れだ。
公募を気にしているところを見ると、法学者の底辺かな。

法学は社会的な有用性に欠けるという指摘に対し、
社会的に有意義であった論文、書籍を示すことができない。

それだけで哀れであるのに、
指摘している人たちを学生等レッテルをはり、満足してる。
対人論証という最も愚かな行為をしている。

いかにも、絶対的真実のない文系の人間がすることだ。
学会でもどこどこ大学のだれだれ先生の意見だから尊重するなど、
学問とは到底いえないことをしているのだろう。

そんな哀れな人生をよく生きてるよ。

指摘している相手が学生でもホームレスでも、
前記のような著作物がないのであれば、
法学が社会的な有用性に欠けるということは事実だというのに。

どうせ学者になるなら、医学や工学やそういう分野の学者になれば良かったのに。
まあ、頭が悪くても低姿勢でいればなれるのが法学はじめ文系の学者か。


230 :法の下の名無し:2012/06/23(土) 03:04:06.51 ID:UCndgk2y
法学者の多くは大学受験の際に論理的思考ができず理系にいけなかった連中で
そのうえ司法試験にうかれなかった連中や国家公務員1種に落ちた、就職できなかった連中だろ
バカが多いにきまってるwいわせんなw
法律を専門にして金と社会的地位がほしくて優秀なら
裁判官、キャリア官僚、四大弁護士になるにきまってんだろwww
例外は東大助手いまは助教あがりの東大教授だけ
残りカスに能力もとめんなw

231 :法の下の名無し:2012/06/23(土) 10:56:38.15 ID:Cm0B9KV4
入学者数による潰れるローランキング2012

【余裕経営】・・・100名以上
東京229、京都170、
早稲田263、中央247、慶應230、明治131、

【安定経営】・・・60名以上
一橋88、大阪84、神戸84、北海道72、九州71、名古屋68、
立命館87、上智80、法政63、

【存続下限】・・・30名以上
東北58、阪市55、首都52、千葉44、横国42、岡山36、筑波35、
同志社54、立教50、関西学院46、学習院45、専修41、関西40、日本34、南山32、成蹊30、

【廃校内定】・・・10名以上
広島29、金沢23、信州18、琉球15、熊本11、
創価28、龍谷26、大東文化24、甲南24、桐蔭横浜20、西南学院17、名城16、北海学園15、広島修道15、
中京13、山梨学院12、京都産業12、青山学院11、東海11、大宮11、國學院11、福岡11、

【廃校決定】・・・10名以下
静岡8、香川6、新潟5、鹿児島5、島根3
駒澤9、独協9、東洋8、神奈川8、愛知8、愛知学院6、大阪学院6、近畿6、久留米6、
白謳5、駿河台5、明治学院5、関東学院4、東北学院2、神戸学院2

【廃校発表済】
明治学院5、姫路獨協0

232 :法の下の名無し:2012/06/23(土) 17:40:28.16 ID:Du9w26Jw
東大教授でもないやつが馬鹿にできる資格あるのか?


233 :法の下の名無し:2012/06/24(日) 00:30:10.85 ID:yCFhqQ86
就職の参考に。

数回、出版した。
もちろん完全な商業出版。

出版すると、出版社の負担で、宣伝用の献本をする。
なお、献本には出版社負担と著者負担があり、前者が宣伝用。

宣伝用の献本は、新聞社等マスメディアにするのが多数で、
学者は少数。
学者に書評を書いてもらっても、売り上げにあまり影響しないのだろう。

それで、
メディアへの献本は出版社が勝手に選んで献本する。
勝手に選ぶといっても大手メディアには全てするんだが。
学者への献本は、こちらから献本先の選択肢を提示する。
それから出版社が選ぶ。

ここで、大学や学者の評価がわかる。
今まで出版社負担献本OKがでたことがある学者の所属先は、
東大、京大、早稲田。
NGくらった学者の名前と所属先はいわない。
その分野の論文を多数執筆してても
レベルが高くない大学の学者への献本はNGになる。
東大の学者への献本はNGをくらったことがない。

社会的評価はそういうことだから、
頑張って就職活動しなさい。

234 :法の下の名無し:2012/06/24(日) 01:34:25.97 ID:Axtqassj
東大教授に送ったおまいさんの本は
きっとすぐ古書店行きになってるよ。

235 :法の下の名無し:2012/06/24(日) 02:12:41.29 ID:nruSfFFZ
誰にも言えないが、昨日、国立著名大学法学部から一本釣され、週明けにも
承諾の返事をする予定だ。
やはり、この業界は研究業績が全てに優先することを痛感した。
その他の要素は、面白いぐらい問題にならない。そんな採用時に問題になら
ないような下らないことを本気で気にしている人は本当に無知な人だなと
思う。




236 :法の下の名無し:2012/06/24(日) 09:10:07.04 ID:kj6q8ETR
公募明日から増えますよ。安心して論文書きましょう。

237 :法の下の名無し:2012/06/24(日) 13:12:35.00 ID:q1srvbOa
大手出版社の人って、高学歴が多いから、
早慶くらいの大学の教員じゃないと、内心バカと思われてるだろうなー

238 :法の下の名無し:2012/06/25(月) 05:51:13.09 ID:pZ4X19cy
さて、今週も、去年の同じ週と同じように同じ科目を教える何の変哲もないつまらない1週間を過ごしますか。
定年までこんな感じなんだろうな。

論文、今年の就職のために今さら書いても、遅いぞ。

239 :法の下の名無し:2012/06/25(月) 08:06:30.31 ID:x/2FsBVt
>235
おめでとう。
まさかと思うけど、現本務校に移籍してすぐの移籍じゃないよね?
そうだったら、誰か分かってしもうた。

240 :法の下の名無し:2012/06/25(月) 10:13:31.96 ID:wKzWcwRm
妄想にマジレスしちゃだめ(笑)


241 :法の下の名無し:2012/06/26(火) 00:59:31.01 ID:+M7+mUt1
公募全然ふえてないやん!
憲法の公募してくれー
都内女子大がいい
法学部じゃなくていい
むしろ法学部じゃないほうがいい
正直にいおう!「憲法飽きた!」

242 :法の下の名無し:2012/06/26(火) 07:10:57.35 ID:ExcRGPki
       嫁ソープ公害病学歴詐称聖心課てんかん特殊学級
ニ宮周平   ○   ×   ○    入   ○    ○2回。74
上田寛?   ○   ○   ○    通   ×    ○1年遅れ。71
末宮孝明   ○   ○   ?    通   ×    ?
大河純夫   ○   ○   ○    通   ○    ○

243 :法の下の名無し:2012/06/26(火) 09:13:52.29 ID:Hb2SUNwK
ここにいるようなレベルのやつの論文なんてどうせ誰も見ないんだし、他学部でも女子大でも短大でもいいんだよな
学者としての価値はなくても、教育者としての価値はあるかもしれない
頭の悪さは生まれつきだから治しようがない

244 :法の下の名無し:2012/06/26(火) 09:30:21.96 ID:xIw6BQiM
たかだか野球選手の癖に偉そうなんだよ
球を木の棒で打つってだけだよ?何の生産性もない
なくても困らない
一般リーマンのほうがはるかにえらいし役に立つ存在
なのに何様だよ


245 :名無し:2012/06/26(火) 11:39:17.37 ID:KYQCcBX1
発見しちゃいました。
芸能人相性診断!
いくつか質問に答えるだけ。
これが無料って、神!
http://12eve.com/2/

246 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 10:47:46.15 ID:9UDPrH0t
>>241 現状で憲法の公募採用は、宝くじに当たるようなもの。実績を備えた中下位クラス
ロー教授、DQN底辺脱出教授がわんさか応募している。うちの話、東西横綱博士の応募も
多いけど、大半が書類でアボーンしている。専業非常勤の実態を知ってから
将来を考えた方がいいですよ。博士後期進学のとき、真剣に考えるべき時代到来。
指導教授は、現状をしっかり教えるべき。非常勤のポストでも激戦ですよ。

247 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 12:26:12.33 ID:Oqpb256q
うちの院の憲法専攻は、公募で負け続け、結局は指導教員がもってきたポスト(もちろんいい大学ではないし、任期付の場合もある)につき、あとは自己責任ってのが多数
最初はやっぱ指導教員が重要だよなあ

248 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 13:53:58.58 ID:UWArjycI
憲法ってそんなに状況悪いんだ.民法や刑法はどうですか?

249 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 14:21:38.55 ID:y/J/VEEE
民法はまあまあ、刑法は絶望的

250 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 15:02:57.92 ID:BsHHCAdv
上の方で、論文書いてたら実定法は決まるっていう人もいるし、人によっていうことが違いますねー

251 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 15:26:26.69 ID:kHRLGzYd
刑法は結構公募でてね?裏公募はもっとあるような。


252 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 18:38:02.01 ID:kHRLGzYd
いくらなんでも論文書いたら決まるってのは少なくとも嘘では?公募自体が少い分野は多いし。



253 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 20:19:47.31 ID:yEKpGe/Q
出身大学によっても違うのかも
周りの就職状況を一般化しているだけかも

254 :法の下の名無し:2012/06/27(水) 20:20:20.69 ID:ayKyNeFQ
憲法は般教要員。

255 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 01:17:12.15 ID:FWG2SiKo
>>252 まぁそうだね。民・会社・行政・民訴あたりは必要論文数を満たせば、普通決まる(と思う)。
おそらく多少の難ありは見逃されるんじゃないかな。ローの影響で民事系は、後期課程の院生が少ないからな。
行政はもともと少ない。

それ以外の分野は、論文書いてれば決まるともいえない。
公募数が少ない分、大学には応募が殺到するだろうからな(公募数が多くても憲法は例外)。
大学の年齢構成を重視するか、取りたい分野を重視するか、論文の本数を重視するか、評判を重視するかなどなど。
いずれにしろそこらへんは、応募者が考えても仕方がない→結果、できることは論文書くこと。

とりあえずみんなできることしようや。

256 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 01:25:43.96 ID:h6MK6P+j
ローの影響で、民事系の院生少ないって本当なの?データある?

257 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 01:42:12.94 ID:FWG2SiKo
>>252
ちゃんとしたデータはない。
ただ出身の大学院では、ロー設立とともに、民事系の院生が減った。
研究会に来ていた他大も同様。
こちらの地域では、ロー設立から民事系の院生が減ったのは事実だが、ロー設立と関係があるかはわからん。
民事系の院生が減ったのは、大学院の入学者数から確認できる(まぁうちの地域だけかもしれんが)。
まぁいずれにしろ不確かな情報だったな。すまん。

258 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 03:26:02.47 ID:/3uyTQYb
憲法は研究者が多いの?
憲法って一般教養もあるし、女子大、短大、他学部でもあるし、ポストは多そうだけど。

259 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 04:18:10.78 ID:h6MK6P+j
博士の院生が減ったには違いないだろうけど

260 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 08:50:25.58 ID:kdjKbnr6
>>258 一般教養の憲法は、憲法以外の教員が担当することもよくあります。結構いい加減。
女子大は、もともと専任で雇うところが少ない。短大は将来性がない(存続自体が危機的)ので、
専任を雇う余裕なし。首都圏、関西圏、大規模福祉系では一般教養や専門の一部で憲法の
教員を雇う場合あり。国立教育系は、30前半を好む。40過ぎたらほぼ望みなし(経験則だけど)。
確かに、ポストは多いけど、雇用は思ったほどではなく、専業非常勤の職場が多いです。

261 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 14:40:33.54 ID:j/Ma38e3
民法の一般教養枠も同じかんじすかね?

262 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 15:04:36.10 ID:ANPP4j/p
パンキョーの憲法は教職の必修科目だから需要はあるけれど、社会科学系学部以外のところだと
非常勤で済ませてるところが多いよね。


263 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 17:40:51.87 ID:j/Ma38e3
民法ってパンキョウあるっけ?普通。

264 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 22:30:28.51 ID:phkuNzxh
俺の通った大学のパンキョウ法学は、前期が憲法、後期が刑法だった。

265 :法の下の名無し:2012/06/28(木) 23:26:08.74 ID:tuMW9XHF
おそらく刑法専攻者の非常勤だったのだろう。

266 :法の下の名無し:2012/06/29(金) 01:33:03.97 ID:yW9g7saQ
分数のできない学生のくる大学では基礎を叩き込むために分数を教える
犯罪を犯す学生のくる大学では犯罪抑制のために刑法を教える

ぱんきょーといえば憲法
他学部、女子大、短大といえば憲法、民法、会社法

防衛大で憲法がどういう扱いか知らないけど、
防衛大で憲法9条の研究して、
周りの教員の軍事の知識を織り交ぜたら、
他の追随を許さない素晴らしい研究ができそう。

267 :法の下の名無し:2012/06/29(金) 02:16:00.99 ID:qj/OpBsd
多分ないと思うが、一応聞いてみる。
研究が大好きです。
教育に時間を割かれたくないです。
大学の雑務にも時間を割かれたくないです。
研究だけに時間を費やしたほうが間違いなく
良い論文がかけます。

そこで、質問。
法学の研究だけをしてちゃんと給料くれるとこってある?

268 :法の下の名無し:2012/06/29(金) 02:28:42.94 ID:DcEhXds7
大陸ヨーロッパの大学教授だな
それでも教育はあるけど。

269 :法の下の名無し:2012/06/29(金) 02:30:37.57 ID:3drOMQMG
講義の中から研究の着想が生まれるといった
経験をしたことはないのかい?

270 :法の下の名無し:2012/06/29(金) 03:51:41.66 ID:ZjEo+N8j
シンクタンクは?普通のリーマンと変わらんけど、

271 :法の下の名無し:2012/06/29(金) 07:55:43.90 ID:cZ6EmG1i
今日のイレチン見たら分かりますが、短大の非常勤すら公募です。
うちのPD曰く、「非常勤の公募に出したら40倍でした」と。公法系。
真偽は確認していませんが、厳しいことは間違いないでしょう。
公法系の生きる道@行政法とのコラボ、A税法・租税制度とのコラボ
B福祉との学際、C教育とのコラボ、D地方自治制度とコラボ、軍事評論??

272 :法の下の名無し:2012/06/29(金) 12:04:52.72 ID:VFwmYfdg
非常勤を公募ってのはどうなんだろう。人脈ないのかな。
大学の中期目標に「教員の採用は全て公募にする」と明記してしまったため、1年契約の
非常勤も、1年毎にすべて公募にしなければならなくなってしまったという事例を聞いたことがあるが。

273 :法の下の名無し:2012/06/29(金) 12:10:50.57 ID:BjwJLeq2
非常勤を公募にだす理由は色々あるけど(担当者がバーターを嫌うとか)、
いまでてるのは単純に人脈がなさそう

274 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 00:52:56.98 ID:bM/m7UCt
専任教員ポストを弟子に紹介できるクラス・・・Aランク
非常勤講師ポストを弟子に紹介できるクラス・・Bランク
専任、非常勤とも弟子に紹介できないクラス・・Cランク

指導教授なり、当該大学のポスト斡旋状況という視点からすると、上記の
Aランク〜Cランクまでに区分けできるということなんだろうな。
しかし、非常勤のポストさえ弟子に斡旋できないってまじ?

275 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 01:09:40.71 ID:5VEOzGga
ていうか、いまどき指導教官のあっせんを当てにするなよw
自力でやれ、自力で。
その根性がないなら、サラリーマンでもやってろ。

>>267 ない。

276 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 06:37:18.29 ID:TC2l6XcM
>267がすごい論文書いているというなら無いことも無いが、そんなに優秀なのアナタ?

ま、そんなヤツはここで聞くこともなく就職できているはずだけどな。


>271
C教育に入っているかもしれんが、最近のトレンドだとキャリア教育なんか織り交ぜるといいかも。

277 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 07:14:33.74 ID:JX8Xv4Fs
行動できる者は行動する。行動できない者は師になる。
学問した人間は勉強によって時間を費やす怠け者である。
中才は肩書相応の仕事し、大才は肩書を邪魔にし、小才は肩書を汚す。
George Bernard Shaw


278 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 08:01:11.72 ID:nM/2J4To
さすがノーベル賞受賞者いいこという

有能な弁護士は違憲判決を獲得する
有能な学者はぴーちくぱーちく違憲だといってる『だけ』

有能な官僚は制度を変える
有能な学者はぴーちくぱーちく制度を変えるべきだといってる『だけ』

紀要論文なんて、誰も見てないし、引用もされないのに、
紀要論文を書いてる人って馬鹿なんですか?
馬鹿じゃなかったら一回だけの人生をそんな無意味に過ごさないよね
おまえの人生それでいいの?

279 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 09:34:40.83 ID:RjAe8kpp
少なくてもニートよりは人生を満喫してると思っている
本人が有意義と思ってればそれでいいんじゃね?
それが非難を受けるかどうかは別の話だし

280 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 14:34:26.91 ID:Nj8QKbUT
ワロス

281 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 16:20:57.79 ID:zqQKsjB3
>>278
で、お前は何を成し遂げたわけ?

282 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 16:49:11.73 ID:bceFCjCS
憲法博士後期(修了・満退)の専業非常勤率ってどのくらいでしょうか?
また、非常勤獲得率、専任就職率は?ちなみに、うちの研究室の状況は
非常勤獲得率30%(指導教授から)、専任就職率10%。30半ばが
勝負どころで、40超えたらよくて専業確定で、専任は超困難です。
求む比較情報。うちでは40過ぎで助教に応募して、一発排除されました。

283 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 18:07:33.85 ID:UqGORXkN
学校名は?無理ならランクだけでも。

284 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 18:13:48.34 ID:bceFCjCS
>>283 282です。代々木偏差値60以上の私大で勘弁してください。

285 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 18:33:40.29 ID:UqGORXkN
マーチで先輩もそこそこいる研究室レベルでも無理なのか
商法でよかった

286 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 18:36:45.36 ID:UqGORXkN
おれは西日本の駅弁だが学校や指導教授には恵まれていないが商法なので安心だ

287 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 19:39:29.02 ID:nM/2J4To
>>282
なんでそんな状態でしがみついてんの?
ばっかみたい

288 :法の下の名無し:2012/06/30(土) 21:33:32.19 ID:zqQKsjB3
>>287
で、お前の身分は?

289 :法の下の名無し:2012/07/01(日) 03:05:42.21 ID:J8yMTfhh
>>282
憲法なら、論文があれば専任になることができる分野だろ。なんだかんだ
言っても恵まれている分野だと思うよ。

あなたは、教員公募に出して面接に呼ばれたことはあるのかな?
なければ論文面が弱いということでしょう。面接に複数の大学から呼ばれた
ことがあるのなら、今の調子で研究を継続することが大切だと思うよ。

専業をしている先輩が多いみたいだけど、そういう先輩を見て分ると思う
けれど、年齢相応の業績がない人が多くない?
業績がそこそこあれば、時間の長短はあるが収まるべき所に収まるもんだよ。

290 :法の下の名無し:2012/07/01(日) 04:28:40.38 ID:CRI3sehp
公募自体がないから

291 :法の下の名無し:2012/07/01(日) 17:22:18.30 ID:YsrNqpHZ
文学者に小説家であることを求めたり、
建築学者に大工であることを求めたり、
教育学者に親であることを求めたり、
政治学者に政治家であることを求めたり、
英語学者にネイティヴであることを求めたり、
経営学者に経営者であることを求めたり、
女性学者に女性であることを求めたり、
宗教学者に宗教家であることを求めたり、
物理学者や生物学者にに神であることを求めたり、

そういうことはないのに、
法学者に法律実務家であることを求めるのはどんな心境から?

292 :法の下の名無し:2012/07/01(日) 19:34:20.15 ID:q1jF3NK2
ここが法学板だからだろ

例えば
経営したことがない経営学者の話なんてクソだ
自分の経営学が素晴らしいと思うなら自分で実践して億万長者になってみろよって話
おれが経営をしたかったら孫正義にききにいくね、日本一の経営学者ではなく
孫正義と日本一の経営学者を比較すると
法曹と比べて法学者がいかに無価値かわかるだろ

293 :法の下の名無し:2012/07/01(日) 19:52:13.83 ID:NIiPIosr
>>291
墓穴乙

294 :法の下の名無し:2012/07/01(日) 20:15:52.41 ID:CRI3sehp
坂本氏は有名な音楽家だけど、電力不足の夏に対応する日本のメーカーの
苦労なんてわかるはずもない、音楽家や文学者なんかがエネルギーの実態も
理解せずに反原発を叫ぶのが先進的思想だと思い込んで反対運動を扇動してる
勘違いなのか、思い上がりなのか知らないが実に迷惑な話だ

295 :法の下の名無し:2012/07/01(日) 20:30:07.22 ID:B5ErFq5Q
>>294
あんたはメーカーの人間なの?
でなければ墓穴だな

296 :法の下の名無し:2012/07/01(日) 23:18:58.46 ID:vMYD5A2N
孫正義の話を聞いてすべて実践しても億万長者にはなれないと
思うが(笑)

学問は学問であることに価値があるわけで、世間的な価値など
関係ないということすらわからない輩がアカデミックの世界に
増えたんだなぁ

297 :法の下の名無し:2012/07/02(月) 01:00:26.39 ID:UHtMV5tr
>>292
学問には学問固有の価値基準なり世界があるということを言いたいのでしょう。
それがわからないのであれば、貴方、大学人に向いていませんよ。実社会で
ご活躍ください。


298 :法の下の名無し:2012/07/02(月) 01:23:28.32 ID:y1JXXe5y
>>296>>297
自己満足の老害の典型例

299 :法の下の名無し:2012/07/02(月) 11:23:00.20 ID:m4Bqw4dK
おまえら釣りに釣られるなよw
かまってちゃんのキチガイなんだから、放置しておけ。


300 :法の下の名無し:2012/07/02(月) 12:25:33.58 ID:rPrRQ7zx
ここまでのまとめ。

確かなことは、法学研究が社会的に無意義ということ。

争点は、そのように社会的に無意義な法学研究の是非。

301 :法の下の名無し:2012/07/02(月) 14:59:32.00 ID:wwOpLwyq
726 :氏名黙秘:2012/07/01(日) 20:40:55.56 ID:???
合格率上げたい
そのため、卒業させない
そのため、生徒不満
そのため、優秀な生徒集まらん
そのため、少人数の馬鹿
そのため、課題出し放題、授業当て放題
そのため、紳士の対策できん
そのため、不合格、合格率低下

このループが分からん教員がホントの馬鹿

302 :法の下の名無し:2012/07/02(月) 18:06:26.27 ID:s7VN2vlf
憲法は壊滅的
民法はまあまあ
民訴商法は売り手
刑法は?おれの研究科刑法やたら多いんだけど


303 :法の下の名無し:2012/07/02(月) 19:39:18.70 ID:PaUXoZbW
法学研究が無意義って、我妻先生や団藤先生の業績も無意味だというのか?

就職できなくて発狂するのはかまわないが、このスレじゃなくて別のところでやれよ。

304 :法の下の名無し:2012/07/02(月) 21:50:38.15 ID:ciJW/uqY
まったくだ。学者なり実務家なりの目の前でやってくれ。

305 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 00:16:21.15 ID:G1mUUAUA
おまえら釣りに釣られるなよw
かまってちゃんのキチガイなんだから、放置しておけ。


306 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 01:40:14.05 ID:BqxTzvQg
死者の威を借るバカがいるとは、同業者として情けない…

307 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 11:23:15.18 ID:Ebo560EN
民訴の公募ある?


308 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 11:34:36.18 ID:nUilRmrr
公募もあるけど、ある程度の大学の民訴院生は修論と評釈一本で一本釣りされるイメージ
うちの大学(帝大でも早慶でもない)の同期の民訴は修論書いたら都内の大きな私大に一本釣りされてて羨ましかったわ

309 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 11:51:15.09 ID:8UgITfTp
「法曹の卵」の“犯行”か? 校内でいたずら相次ぐ 神戸大ロースクール:MSN産経west
http://sankei.jp.msn.com/smp/west/west_affairs/news/120629/waf12062907320004-s.htm

神戸大法科大学院(神戸市灘区)の自習棟で、今年に入りロッカーが汚されたり六法全書などがなくなる被害が相次いでいることが28日、分かった。
学校側は学生による悪質ないたずらと判断しているが、一部関係者は兵庫県警にも相談するなど「法曹の卵」の育成機関での“違法行為”に、神経をとがらせている。
大学院関係者などによると、自習棟1階で今年2〜5月、個人ロッカーの扉に紙粘土が張り付けられるなどの被害が相次いで発生。また、自習棟2階の倉庫から六法全書などが紛失していたことも判明した。

同大学院教務課は、「調査の結果、学生同士のトラブルが原因の悪質ないたずらと判断した」として刑事告訴などはしない方針。

一方、大学院関係者からは「早急に厳しく対処してほしい。ロースクールとしての信用に関わる」と憤慨する声が上がっている。

310 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 13:12:21.68 ID:dkiyhBYc
今年は公募が少ないな。
おもいらも、数少ない公募での採用を目指して努力してもらいたい。

もっとも、法学系では私募が主で公募は補完的なものにすぎないので
採用数そのものは例年並みという指摘もある。

311 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 19:42:55.80 ID:4q/2wQoS
いまNHKで番組放映中のIPS細胞の山中教授の研究と比較すると、
法学研究とはいかにごみみたいなものかということがわかる

312 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 21:10:52.34 ID:hWuACtgF
>>311
たしかに、法学が真に学たりうるかについては、そもそも学問とは何かという
ことにまで遡って大いに議論する余地があります。しかし、貴方にはその議論
に参加する資格がありません。「社会で役に立たないから、意味がない、だから
価値がない」。それでいいじゃないですか、貴方にとっては。ここでわざわざ
訴えかけることでもないでしょう。

313 :法の下の名無し:2012/07/03(火) 23:57:12.56 ID:RSESt9oZ
司法研修所からの講演の依頼、断ったことがある人いませんか?

314 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 03:02:22.33 ID:hF6UaVMj
>>312
こいつ確実に頭が悪い。
なにが、「たしかに」なの?
>>311は、「法学が真に学たりうるか」なんて話してないじゃん。
その頭の悪さは私大だな。かわいそうにDNAを恨め。

315 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 08:05:58.62 ID:PBn8lMmx
あのですねえ。
もうだまりなさい。法学で大学教員の地位を得たいを思いながら、他方で、それが
叶わないことの不満を法学にぶつけるというのは、何とまあ屈折した精神状態で
しょうか。研究に邁進して教員のポストを狙うか、あきらめて別の職に就くか、どちら
かにしなさい。どうしても、法学が「ごみ」だと思うなら、あなたが「ごみ」と思わない
分野で教員の地位を狙うのもいいでしょう。いずれにしても、このままでは
周囲の人々にとっても、あなたの精神状態にとっても決して良くないと思います。
悔しいでしょうが、これは受け止めるべきです。



316 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 12:23:31.82 ID:dMebtuJ0
<神戸学院大>法科大学院の学生募集停止へ
毎日新聞 7月4日(水)2時31分配信

http://mainichi.jp/select/news/20120704k0000m040110000c.html

神戸学院大(神戸市西区)が、法科大学院の学生募集を停止する方針を
固め、学生に説明したことが関係者への取材で分かった。入学者が減少
し、回復の見込みがないと判断したという。近く文部科学省に届ける
見通しで、停止されれば全国の法科大学院で4校目となる。法科大学院
の大半で定員割れが生じており、淘汰(とうた)の流れが加速しそうだ。

317 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 13:01:26.85 ID:foe2kBS0
法学が社会的価値がないという批判がされれば、
いかに社会的価値があるかを語れば良いのに、
相手が就職がないという根拠のない中傷しかできない法学者の現実…

そんなことをして恥ずかしくないのか…
良かった実務家になって、憐憫の情しかわかないな
実務家の立場から言わせてもらえば私大の法学者は学者としての価値は全くない
実務的に影響がないから
影響がないどころか恥ずかしくて主張できない
東大京大以外の学者の著書論文を見る時間があるなら、ワンピースを読んだ方が有意義
間違いない

318 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 13:07:01.33 ID:foe2kBS0
最大の謎は、
なぜ、東大に入学することすらできない問題のある地頭で、
頭で勝負する学者になる人間がいるのかということ。
バカは黙ってろといわれることが目に見えてるのにな。
足が一本しかないくせに、オリンピック のマラソンで戦おうとしてるのと同じ。
実に嘆かわしい。。

319 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 14:16:00.15 ID:b93/aoPX
公募少ないね、今年はどうなってるの?

320 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 17:29:05.87 ID:32zeF9/X
>>315

スルーしろよw いちいち相手にするな。

>>316 

ドミノ倒しの始まりやな。あと30校ほど倒れそう。

321 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 18:06:09.38 ID:IKkaDyHK
今年の公募状況や、今後の需要について教えてください。

322 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 23:14:41.16 ID:PZaXLGtM
誤判再審の扉が開いたのだって法学の発展があってこそでしょ。
法学研究がなければ民訴法改正だって会社法改正だって債権法改正だってなしえない。
ちょっと考えれば分かることがわからずにバカ騒ぎしているアフォは、もう回線切って首吊って死ねよ。

323 :法の下の名無し:2012/07/04(水) 23:48:51.88 ID:32zeF9/X
バカ騒ぎしているアフォにマジレスするカスも死んでいいよ(笑)

324 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 00:08:37.46 ID:TW8zGMDJ
ほら念願の憲法の公募でてるぞw

325 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 00:41:13.79 ID:DhLcknkm
>>323
回線切って首吊って氏ね、ゴミクズ。

326 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 00:50:35.56 ID:q0Equ62q
>>324は自衛隊合憲判決の出典と判旨をここに示すこと。

327 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 00:52:26.44 ID:q0Equ62q
114 名前: 法の下の名無し [age] 投稿日: 2012/06/09(土) 13:22:39.28 ID:FvU9GA+c
成年被後見人の選挙権の制限の違憲性について
憲法学者がまともに論じてこなかったと聞いたのですが
憲法学者たちってゆとりなのですか?

プープル主権やナシオン主権とか
くだらないことをいってないで
現実の民主主義の問題に
目を向けたらどうですか?

判例が合憲といってる自衛隊を違憲という前に
合憲か違憲か不明なものについて研究したらどうですか?
自衛隊が違憲になるわけがないですよね

328 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 00:58:25.38 ID:DhLcknkm
合憲なんていってないだろ。ヴァカか?

329 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 15:05:17.24 ID:8HmOb0fc
>>321
本年の公募状況は気になるところではあるが、期待薄じゃないか?
本スレ名の元スレ名であった「ローバブル」が破綻したことは本年になり
誰の目にも明らかになったからね。
例年通り一本釣りは実施するが、緊急避難的措置である公募が実施される
ことは少なくなるだろう。また、ロー教員の異動は激しくなるだろう。

いずれにしても、研究業績ある教員はどの大学からも招聘されるが、業績
なき教員でコネだけで採用に至ることはこれからは少なくなるだろう。
これまで以上に研究業績なき教員や専任歴なき者にとっては過酷な時代が
来ると予想する。



330 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 16:58:07.50 ID:wQ7NLkMd
俺は実務家教員っていう者どもを大学から追い出してほしい。大学には必要ない人種だと思う。

331 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 17:24:40.75 ID:W2Wq29KT
>>321 329 確かにローバブルの影響は出ています。下位ローの教員の脱出は続くでしょう。
うちの大学の教育系学部憲法教員公募は○十倍でした。近年にないビックリする競争率でした。
下位ローは、地方大の定年教員で資格がある者を特任で当面凌いで閉校の流れが顕在化。
このような現状なので、329の方の仰るように専任歴のない「専業非常勤」に超過酷な時代
の到来が既に現実化していると言えるでしょう。その現象のひとつがイレチン公募の激減です。
人事に関わった経験則上、若手の専任採用は、35歳が目安かも?


332 :法の下の名無し:2012/07/05(木) 18:37:37.38 ID:+OJhzMMs
>研究業績ある教員はどの大学からも招聘されるが、業績
>なき教員でコネだけで採用に至ることはこれからは少なくなるだろう。

んなこたーないよ。
新人採用はともかく、引き抜き採用は、業績より人物と教育能力。
業績なんて普通でいい。

333 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 10:29:24.25 ID:I//NpyeQ
>>332
うちでの採用は、引き抜き・公募ともに研究業績が最重要視されている。
底辺の無茶苦茶なところは、あえて業績ない奴を採用して飼い殺しにして
いるようだが。

傾向として言えるのは、人物・教育能力が優れた人の多くは研究業績も
優れているということだ。人物・教育能力が優れていて業績が?な人は
絶対いないとは言わないが、通常では考えられない。

334 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 10:38:21.01 ID:W3m6sLSB
>>332
>業績なんて普通でいい。

三流大乙

335 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 12:07:33.55 ID:GtvuZ9ym
>>322この人頭大丈夫?

336 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 13:21:33.64 ID:avs8G5/U
>>322
誤判再審の扉が開いたのは世間的には科学の進歩ということになってる。
はやぶさの偉業も関連する法制度に貢献した法学研究のおかげとかいうのかこいつは。

それらの改正だって、実務上の問題をふまえての改正でしょ。
何いってんだこいつは。
法学研究がされてなくても、弁護士会が問題提起してるから大丈夫。

337 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 13:28:36.05 ID:avs8G5/U
研究業績を最重要視してるのなら、
なぜ、人物教育能力が優れた人は研究業績も優れてるとなどいいだすのか。

研究業績を最重要視してるなら、
研究業績が優れた人は人物教育能力も優れてるという話にならないとおかしい。

>>333こいつの頭が悪いことは確定した。

338 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 13:43:40.31 ID:avs8G5/U
人物教育能力の優れた人の多くは研究業績も優れてる、
しかし研究業績の優れた人の多くは人物教育能力が劣ってる
という可能性があるにもかかわらず、
>>333のようなあほ発言。

いくら研究しようとも頭が悪いやつは頭が悪いことは治らない。
そんなやつが研究業績を評価する立場にいるのが法学研究の笑えるところ。
悲劇でもある。
ばかは死ぬまで治らないというのを体現してるやつがいるのが法学者。

339 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 14:26:55.30 ID:n7OAb7vo
分かっているとは思うけど、スルーでお願いします。

340 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 16:41:43.24 ID:uIA+kTCs
【eアンケート】法科大学院 必要ではない 76%+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120705/trd12070522130037-n1.htm

341 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 17:26:41.13 ID:IEAQsrD/
>>336-338は自衛隊合憲判決の出典と判旨をここに示すこと。

114 名前: 法の下の名無し [age] 投稿日: 2012/06/09(土) 13:22:39.28 ID:FvU9GA+c
成年被後見人の選挙権の制限の違憲性について
憲法学者がまともに論じてこなかったと聞いたのですが
憲法学者たちってゆとりなのですか?

プープル主権やナシオン主権とか
くだらないことをいってないで
現実の民主主義の問題に
目を向けたらどうですか?

判例が合憲といってる自衛隊を違憲という前に
合憲か違憲か不明なものについて研究したらどうですか?
自衛隊が違憲になるわけがないですよね

342 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 20:36:03.74 ID:9qr+Ymtf
法科大学院なくならないかな・・・ 負担ばっかり増えてしんどい・・・

343 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 22:04:51.58 ID:WG5F/AZp
と、教員でもないやつがほざいてみる。

344 :法の下の名無し:2012/07/06(金) 23:04:13.91 ID:bKMzv7S1
不採用通知が届いた
ほんと情けなくなるわ

345 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 00:58:46.10 ID:06WjTmHc
まともな論文も書いてねーくせに履歴書だけはしっかり書いてんじゃね〜ょ
クズ
おまえなんて一秒もかからずに不採用だクソヤロウ

346 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 13:44:54.24 ID:eIjpzZNI
2010 姫路獨協
2011 大宮(→桐蔭横浜と合併)
2012 明治学院
2012 神戸学院
2012 駿河台  ←いまここ

347 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 16:46:09.02 ID:wJCFuqvn
公募で、単著がいっぱいあるやつがいて、
お!と思ったら、
全部本の中の1章を単独で書いただけだった。
まじでなめてる

本の題名だけ書いて、執筆部分の章の名前書いてない
まじうぜえええええええ

348 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 16:52:15.15 ID:wJCFuqvn
大学のHPの研究業績も同じことしてるやつ結構いるけどな

どんな研究してるんだろうと思って見ると、
単著
『』(A出版社、B年)
『』(C堂、D年)

検索すると、実は、
「」『』(A出版社、B年)の「」内だけ
「」『』(C堂、D年)の「」内だけ

何の見栄はってんだよ
誰に見栄はってんだよ

349 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 17:19:38.78 ID:EXlWtOkq
>>347
>>348
それって、共著って書くべきじゃないのか。単著にしている点でかなり
問題があるんじゃないか。
それから、判例研究・翻訳・資料についても殊更に論文に含めるような
書き方をする奴がちらほらいる。これも問題じゃないかと思う。

350 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 18:48:08.12 ID:S3/Q2/Qu
>>347
>>348
そんな奴いるのか?
それで単著にしてたら業績の詐称にあたるぞ。
「なめてる」とか「うざい」どころではない。共著または分担執筆と書かなければ明らかな詐称。

351 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 20:02:20.65 ID:DKTsz0qJ
>判例研究・翻訳・資料についても殊更に論文に含めるような
>書き方をする奴がちらほらいる。

これ、結局ショートリスト作成の時点でばれるから、逆効果でしかないんだよね。


352 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 21:12:59.76 ID:wJCFuqvn
>>350

>>347は時々
>>348はいるのか?って聞かれるのが以外に思うほど結構いるけど

他には
業績リストの単著(書籍)に
「A」って書いてあって、
「A」という題名の書籍があるのだろうなと思ったら、
『B』という題名の本の中の1つの章題が「A」で、
そこだけ書いてたというのがあった。

同じようなのだと、
業績リストに書籍として、
「C」(共著)
「D」
って書いてて、「D」は単著だと思ったら、
『E』という本の章題「D」だけしか執筆してないというのもあった。

353 :法の下の名無し:2012/07/07(土) 21:24:07.79 ID:wJCFuqvn
いま、そういうことしてる研究者の学校の研究者の業績みてみた。
同じ出版社だけから単著が複数ある研究者がいて、
初めて聞く出版社だったから、見てみたら、自費出版社だったw

354 :法の下の名無し:2012/07/08(日) 12:24:30.80 ID:Gfm5sIjX
なぜ、自費出版社から自費出版してしまうのか。
自費出版とばれたら業績としてのアピール価値が…
今は、自費出版社だけじゃなく、普通の出版社も自費出版部門でしてるのに…

自費出版して出版しても自分は全然嬉しくないから、
自費出版する気持ちがわからないな。

355 :法の下の名無し:2012/07/08(日) 20:55:21.13 ID:LB7m3CLE
353氏名黙秘02012/07/08(日) 17:22:38.65 ID:???返信 (1)
>>352
ローって定年間近の老教授がほとんど。?
ローって学者の再雇用先みたいなものだから。?

あぶれるというか、豊かな老後生活に突入するという感じだろうね。?

実務家教員は本業に戻るだけ。?

354氏名黙秘sage2012/07/08(日) 17:24:56.90 ID:???
>>353
確かに、そういう学校もあるようだ。?
けど、いわゆる定年といわれる年齢にはまだ大分時間がある先生が?
多いローもある。というか、そういうローの方が多いのでは?

355氏名黙秘sage2012/07/08(日) 17:29:56.90 ID:???
姫戸区は、先生方が再就職先に逃げ出してまだ廃校になってないのに?
4〜5人しか専任がいなくなったようだ。?
むしろ、姫戸区の先生方は廃校が早かった分再就職先の確保が容易だったから、?
ラッキーなのかも

356氏名黙秘sage2012/07/08(日) 17:40:05.48 ID:???
先手必勝

356 :法の下の名無し:2012/07/08(日) 22:12:26.94 ID:D5qpm0zW
2時間後に新着公募

357 :法の下の名無し:2012/07/08(日) 23:21:20.50 ID:bZuIPrAS
今後の教員公募は事実上専任教員同士の戦い、しかもレベルの高い戦いに
なるだろう。
もちろん、本当にすごい人はいつの時代でも公募ではなく一本釣りで
決まるけどな。

358 :法の下の名無し:2012/07/08(日) 23:34:07.52 ID:ilH+jLs2
年齢構成けっこううるさいよ?若手入れろって。

359 :法の下の名無し:2012/07/09(月) 09:20:53.41 ID:LU1kzXIJ
>>357 仰る通りです!!今年のうちの大学へ水面下で打診しているロー教員を見て
いるとレベルは高いです。年齢構成を考えると採用が困難な場合が多いですけど。
数年前から、団塊世代の退職で若手の採用が増えると言われていましたが、ローの
崩壊で夢物語です。ぶっちゃけ、若い研究者には外国語能力を基礎にしたかなり高い
レベルの業績が求められます。年齢は40を超える前に決めないとほほ絶望です。
指導教授の推薦で就職を目指す院生がいますが、そんな時代は終わっていますよ。


360 :法の下の名無し:2012/07/09(月) 20:34:48.29 ID:AHLqmsaI
限界は35だね。そこまでに決めないと・・・


361 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 02:13:31.21 ID:aqqfTBfY
公募の返事ってどれくらいでくるの?

362 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 02:51:52.12 ID:4QfQJ6AM
面接の通知は早くて一週間、遅くて一ヶ月。

不採用通知は大学によるかな。
一ヵ月後に来ることもあれば、全てのプロセスが終わったあと三ヵ月後くらいに来るところもある。
まあ、一ヶ月なんの音沙汰もなければ、あきらめた方がよいと思う

363 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 03:32:41.45 ID:2x6/jjqJ
女子高生に手をだすと犯罪だけど、
女子大生はOKだから、
女子大の教員になりたくて、大学院いって、
現在法学部の専任だけど、
女子大の公募全然とおらない。
決まった人みると、40以上の高齢者が多いな。
問題防止策か。
20代のうちに女子大にいきたい。
10代のときからの夢。
いけなかったら、兄が企業した会社にいく。
定年まで同じ生活が続くと思うと死にたい。

364 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 12:16:29.24 ID:Sa5Ljr22
マジレスすると、>>363みたいのを防ぐために、女子大の公募は全力を挙げる
興信所使ったりね

365 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 12:28:48.46 ID:vqTAPYm1
興信所なんか使いません。報告はあてにならない。真面目だった教員が
魔が差すこともありますし。364は大学スタッフではありませんね。

366 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 13:37:25.08 ID:qfjfnbFk
>>365
うち女子大じゃないけど、興信所使うよ。都内の私大です。

367 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 17:58:22.57 ID:aqqfTBfY
>>362
教えてくれてありがとうです。




興信所使う必要があるほどおかしな人がいっぱいいるの?
何を調べるの?
女子学生に手を出したかとか?
そんなの調べ回られたら、学校かわろうとしてるのばれちゃう。
今、学校かわろうとしてて、秘密にしてるんだけど、
もしかして、もうばれちゃってる?

368 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 19:02:15.44 ID:RoyqfKWx
その気になればなんでも調べられる いくら積むかにもよるけど 下手したら家の中にも入られる そういうことだ



369 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 19:39:20.72 ID:5WFEMoOt
>>367
366だけど、興信所使って何調べてるかは分からない。
理事サイドでやってることであって、人事委員会とか教授会でやってるわけではない。

女子学生に手を出したとかは、興信所よりもむしろ業界内の口コミでばれるでしょ。

370 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 22:06:11.64 ID:KXHczTov
手を出す前に弾いていないと遅いんだが

371 :法の下の名無し:2012/07/10(火) 23:56:45.38 ID:ptR43Q50
女子大で採用されるのは高齢者もしくは既婚者だろ、独身者は採用され難いと
きいたが。

372 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 00:13:32.11 ID:EfLKp/NC
学生と何回もつきあってるし、研究室でやってる。
4年生ばっかり。卒業したら別れる。
何の問題にもならない。

373 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 00:34:22.40 ID:I85oR0J/
既婚者でもセクハラする奴はする。

374 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 00:44:08.86 ID:EfLKp/NC
バレた場合、
既婚者のほうが大問題になると思う。
未婚者だったら責任とればOK。

既婚者が学生と不倫して子供ができたなんてことになったら、終わり。

375 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 05:44:23.84 ID:lufwWR+h
偏差値50ない大学、法学部はやばいよね?
少子化すすんだら消えるかもしれないよね?
都内に行きたいけど、リスキーだよな。

376 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 06:58:11.29 ID:GBbCQx/V
公募ないから大丈夫

377 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 08:06:03.70 ID:DI7LgM4g
本当に今年は、公募が極端に少ないですね。ローとかの状況を考えるとこれからの展望なし。
大学教員としてしての心構え、@学部生に院卒後の甘い夢をもたせない、A35過ぎたアカポス
希望院生とは距離をとる、B盆暮れのお届けものは極力辞退する、C院の受験を相談されたら
『高学歴ワーキングプア』の感想文を求める、D専業非常勤との交流会をもつ、Eハローワーク
と人間関係を構築する。このとこところ同門の『仁義なき戦い』、すごいです。

378 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 08:13:47.29 ID:EfLKp/NC
おれはあっさり決まったし、他の東京の大学見ても、
大した研究業績ないじゃん。

就職ない人ってあれより論文ないの?
相当ひどいよな。
1ヶ月に1本は余裕でしょ。

379 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 10:20:39.67 ID:GO9UQ+qg
       嫁ソープ公害病学歴詐称聖心課てんかん特殊学級
ニ宮周平   ○    ×   ○   入    ○   ○2回。74
上田寛?   ○    ○   ○   通    ×   ○1年遅れ。71
末宮孝明   ○    ○   ?   通    ×   ?
大河純夫   ○    ○   ○   通    ○   ○



380 :法の下の名無し:2012/07/11(水) 19:48:25.69 ID:GBbCQx/V
今後の動向は科目によるんじゃね?

商法、行政法、訴訟法はまだ明るい。民法も減るがまだ需要はある。
憲法、基礎法はやばい。

381 :法の下の名無し:2012/07/12(木) 00:58:39.74 ID:jwW7Zj2b
「国際法含む法学、政治学、国際関係論、生命倫理学」

を教えられる人っているのかな。

382 :法の下の名無し:2012/07/12(木) 00:59:44.17 ID:Qvd4wqbG
どれかは適当にやればいい

383 :法の下の名無し:2012/07/12(木) 06:53:44.26 ID:m4g7dDLc
予言。
来週から一気に公募が増えます。


384 :法の下の名無し:2012/07/12(木) 09:48:16.58 ID:dHx/tPni
>>381
後ろ2つは付け歯焼きでやるしかないだろ。
ホームページを見たら、現在、その科目を担当している助教の人がいるけど、この人をそのまま准教授に上げないのか?
応募期間が少し短いし、なんか出来レースの予感がするのだが。

385 :法の下の名無し:2012/07/12(木) 13:57:39.53 ID:dFLcLKFE
経験則上の出来レースの見分け方@公募期間が短い、A公募から就任期間
までの日数が短い、Bやたらと「?」と思うほどの科目が担当させらてい
る、C10月1日採用(応相談)、D1ヶ月以内に「益々手紙」が来る、E女子
大である、F送り先が『学科長』の場合が多い、以上自説を述べ反対説を
批評せよ。

386 :法の下の名無し:2012/07/12(木) 17:39:59.68 ID:i2f7U4tR
@公募期間が短い
→短くてもまじ公募のところもあるので何とも言えない
A公募から就任期間までの日数が短い
→面接即採用で面接日に不動産屋周りをした奴がいるが、まじ公募だった。
これもあてにならん。
Bやたらと・・・
→いわゆる底辺大ではどこもそんなもん。
C以下
→反論する気にもならん。

385は公募素人だな。全く当てにならん情報なので、分っているだろうけれど
他の人は真に受けないように。

387 :法の下の名無し:2012/07/12(木) 21:47:01.02 ID:SGQF5jxr
>>385はスゲエ! 俺は大賛成!
だから皆、条件にひとつでも当てはまる公募には応募するなよ!

388 :法の下の名無し:2012/07/12(木) 23:17:47.09 ID:jwW7Zj2b
公募って時期が違うよね。
7月に採用が決まるとするよね。
そのあと、より条件の良いところに決まったら断るよね。
何か問題生じる?

389 :法の下の名無し:2012/07/13(金) 00:01:23.38 ID:ibwwx1Ml
生じる。
当たり前だろ、仁義を重んじないとあとで大変だぞ

390 :法の下の名無し:2012/07/13(金) 00:27:34.07 ID:p7e1GrKr
>>388
普通は採用が決まったあとに、どこかの一次通過の知らせがきたら辞退する。
まあ、最初に決まったところの重要性によるかな。
半分コネ(指導教員や出身校の威光で決まったっぽいなど)なら断るのは今後に差し支える。
純粋公募かつ学界的に重要でない大学なら、悪名は残ってしまうが、誠意を持って謝っとけば大丈夫かなあ


391 :法の下の名無し:2012/07/13(金) 00:37:52.41 ID:l3XCdAUz
>>388
任期付とかふざけたポストなら蹴っても大丈夫

392 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 10:43:58.39 ID:6tgBtMzE
連絡こないな。落ちたか?

393 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 12:49:21.30 ID:PHJ5fTZ9
>>392
面接後、1週間しても音信不通なら駄目だと思っていた方がいいな。
ていうか、面接の際の空気で大体分るだろ。

394 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 13:08:47.51 ID:EPVqQwpY
引退すると思われる教授がほぼ論文を書いていない糞のうえに、
漏洩大好き糞私大出身。

業績も経歴もおれのほうが明らかに上だから、
面接も余裕だったぜ。

そもそもおれから見れば知的障害に近いようなやつが
年齢が上なだけでおれを面接するのが間違ってた。

395 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 13:29:43.32 ID:pkg+YNLV
修士論文しか書いてないけど、
親の力で最初から助教授だったw
数年前の話。

修士論文以来論文書いてないけど
教授w

人生楽勝モード。

妹は栄養学科卒業して講師になったw

396 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 13:30:54.80 ID:pkg+YNLV
結論

人生親の金とコネ。
おぼえとけよ。

397 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 13:55:34.34 ID:e9YPgyIY
書類出した場合、通過不通過の連絡って普通は何で来るの。電話?

398 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 14:00:42.58 ID:rYejN211
通過の時は電話、不通過の時は手紙が多い。
ソースは自分。

399 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 14:44:46.71 ID:1+2Tp4v/
>>395
数年前に「助」教授ねえ。

400 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 15:00:00.54 ID:i1Nqc1ne
       嫁ソープ公害病学歴詐称聖心課てんかん特殊学級
ニ宮周平   ○    ×   ○   入    ○   ○2回。74
上田寛?   ○    ○   ○   通    ×   ○1年遅れ。71
末宮孝明   ○    ○   ?   通    ×   ?
大河純夫   ○    ○   ○   通    ○   ○

401 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 15:43:50.21 ID:e9YPgyIY
常勤ではないとあるポストに応募して先日特定の日に審査ってあったんですが、まだ連絡がありません。不採用が濃厚でしょうかね。

402 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 16:19:56.93 ID:EPVqQwpY
特定の日がいつ頃なのかもわからないのに答えられるわけがないだろ
頭悪いなーおまえ

403 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 16:55:01.26 ID:9JYv5qac
出したら忘れるのが公募の鉄則。
悶々としているヒマがあったら論文書いてろ。

・・・雑用に負われて業績作れねー(泣)
今年公募少ないような気がする・・・。

404 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 16:56:24.76 ID:e9YPgyIY
木曜日です。週明けですかね

405 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 17:01:26.64 ID:rYejN211
競争的面接だったら2-3週間かかることも珍しくないよ。
教授会開催のタイミングにもよるしね。
ソースは自分。

406 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 17:04:53.95 ID:e9YPgyIY
参考にします。政治学ですが。

407 :法の下の名無し:2012/07/14(土) 18:16:13.81 ID:lCe7MIss
>406

1 名前:元スレ1 2012/02/16(木) 15:36:55.27 ID:ktgM551p
本スレから法学編と政治編を分離したいと思います。政治学専攻の
方は、こないでね。

こうあるのに、ここに書き込むような政治学の奴は要らない。

政治学はこっち↓
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1331390154/

408 :法の下の名無し:2012/07/16(月) 15:17:19.97 ID:NNSCxHWD
質問です!

公募で業績の実物を、3点とか5点だしますよね。
その実物のなかに、公表していない論文を含めていいのですか?
公表した論文@をさらに進めた論文A(未公表)があります。
個人的には論文Aを提出したいのですが、公募の場合論文@を提出するべきですか?

他にも論文があるので、論文@と論文Aを両方提出するのは難しいです。

409 :法の下の名無し:2012/07/16(月) 15:30:41.12 ID:iOMtek9p
掲載予定証明書を出せないならやめた方が良いと思う。
公表(予定)論文の提出が基本。
ソースは自分。

410 :法の下の名無し:2012/07/16(月) 19:15:20.80 ID:NtJoG0Hh
2010年5月 姫路独協大学法科大学院 学生募集停止
2011年8月 大宮法科大学院(法科大学院を持つ桐蔭横浜大学と統合のため)学生募集停止
2012年5月 明治学院大学法科大学院 学生募集停止
2012年7月 神戸学院大学法科大学院 学生募集停止
2012年7月 駿河台大学法科大学院 学習募集停止 

どうにも止まらない、ロースクール・ドミノwww

ここは地獄の一丁目

411 :法の下の名無し:2012/07/17(火) 12:15:03.13 ID:yhL72nzV
オワタ

412 :法の下の名無し:2012/07/17(火) 15:20:21.56 ID:a+N8q0/J
ロー自体いらんわ
佐藤幸治でてこいよw

413 :法の下の名無し:2012/07/17(火) 17:19:42.66 ID:KLJ2utrM
ローの崩壊は、410さんが出した以外に水面下でもっと進んでいる。
ローの教員は、必死で再就職先を物色中。それが、今年公募が少ない訳。
そのせいで、専任を目指す院生の就職難は悲惨なものとなっている。
ぶっちゃけ、35を超えた方は転職を真剣に考えた方がいい。40過ぎ
たら、アカポスどころか、塾講師の職も危ない。ローの崩壊、困ったんだ。
このところ専業非常勤のコマも激戦になっている。法学教育の将来が心配。

414 :法の下の名無し:2012/07/17(火) 18:31:36.30 ID:MmaEnwXJ
>>専任を目指す院生の就職難は悲惨なものとなっている

ローで、多くの実務家教員の無能ぶりがわかったから今後は院生
の採用を積極的にする大学は増えるよ。再就職先に困るのは
実務家あがりの方。院生の就職が厳しい現実は変わらないけどね。

415 :法の下の名無し:2012/07/17(火) 18:40:26.92 ID:PlBOb04l
院生の数も減ってるからな〜それとの兼ね合いもあるし、
まぁ厳しいけどね



416 :法の下の名無し:2012/07/17(火) 18:41:58.83 ID:PlBOb04l
あと実はどの専攻科目かで差が大きい

417 :法の下の名無し:2012/07/17(火) 18:43:27.03 ID:PlBOb04l
行政法や商法民法はかなり需要あるよね。

418 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 00:08:11.63 ID:lpSSDmQ7
憲法は超超厳しいね!!特に、狭い領域をやっていると就職はない。行政法、地方自治法、
教育法と絡めると少し可能性が出てくるって感じ。あとは年齢。40の助教はないよね。
就職は、業績+年齢+学歴+指導教授+運。運って結構割合大きいかもね。

419 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 02:29:06.13 ID:Jo5Jw4yJ
憲法が厳しいとか冗談でしょ。

420 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 06:10:58.47 ID:NZ5cPvDP
教育歴も何かと重要

421 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 09:28:44.82 ID:ysPGqzm2
どんな大学でもいいなら、高齢者でも就職できないこともない。
50歳を超えても就職できるぞ。もちろん飼い殺しで雑用要因としての採用
であることは間違いないが。

みんな大学を選り好みしすぎなんじゃないか。田舎はいや、法学部以外は
嫌とか。そんなことだと、憲法は超超厳しいなんて冗談も出てくる。

422 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 10:02:02.75 ID:iqy3fzg9
教育学部の憲法の採用でも厳しい。法人化してから採用を見合わせるところが続出して
いるから。教育系の新規採用は30前後が多い。地国の財政は本当に厳しいから。
首都圏の憲法の非常勤公募の倍率知ってるのかな??某校はウン十倍超えているって。
うちの公募の面接に来た専業非常勤が言っていたので、裏で確認とったらそうだった。
50超えて就職??どこ??あんた本当に専任教員??地方私大の4割が定員割れ。
若いのを任期制でとって安くこき使う。文科省の基準に合わせて教授は安くじいさんの特任。
50過ぎの新規採用なんて、大学の常識ではありえない。もっとも極めて例外はあるが。
勉強のために実例を教えてください。

423 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 11:20:26.70 ID:pDXiS8iJ
非常勤の公募w
そんなの気になってるのかwアホらしいw
苦労してるんだなお前らwww
どこの根無し草だよw

424 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 13:36:46.19 ID:NZ5cPvDP
教育歴あると有利

425 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 17:11:57.64 ID:HXqVNp2L
教育歴は、あると有利というより、ないと不利

426 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 17:41:34.66 ID:5gSqgoDG
短大非常勤は教育歴に含まれない。これマメな。


427 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 18:24:21.68 ID:F6TR6XNf
嘘つくなよw

428 :法の下の名無し:2012/07/18(水) 22:37:57.74 ID:pNs5eJe7
情報が錯綜中

429 :法の下の名無し:2012/07/19(木) 02:20:41.46 ID:FWaOxU15
50歳超えでも専任教員になれた奴は、周辺に少しはいるんじゃないのか。

独裁系私大だと、若い兄ちゃん姉ちゃんは数年で移籍するので雑用要員
として使える頃には割愛をしている有様。ということで、おそらくは
どこの大学も採用しないような研究能力のない高齢者を採用する訳だ。
そいつらを専任講師か准教授で採用し、専任歴がないことを理由に
徹底的に給与水準を抑制しているところもある。

そういう大学が複数存在しているのは事実だし、そういうことは専任に
なればいろんな方面から聞こえてくる話でもある。


430 :法の下の名無し:2012/07/19(木) 07:15:44.39 ID:r27XAnax
非常勤代わって欲しいくらいなんだが。
断り切れずにずるずる続けているが。

431 :法の下の名無し:2012/07/19(木) 07:55:13.05 ID:csM3Kgnt
専任なりたきゃ非常勤教育歴なんざ一個を半年もやれば充分

432 :法の下の名無し:2012/07/19(木) 10:36:27.63 ID:oCexbin6
Dで非常勤コマもってないやつっていないだろw


433 :法の下の名無し:2012/07/19(木) 14:42:18.95 ID:pILrKij+
いないね〜。

434 :法の下の名無し:2012/07/19(木) 20:52:48.05 ID:WsHPRfOk
134: 法の下の名無し [] 2011/01/21(金) 21:11:49
ID:kqAP5yWd
いまさらロー教員の責任を云々してもね
文科は来年度にはロー向けの助成金を大幅減額するって報道だし。

来年度は、補助金カット → ローのドミノ的倒壊という一大カタストロフィーが
見られるはずだよ。

435 :法の下の名無し:2012/07/19(木) 21:45:25.15 ID:csM3Kgnt
煽りを受けるのはズバリどの法分野?

436 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 02:05:37.85 ID:XSK429Af
基礎法以外全てだろ

437 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 02:09:02.80 ID:KwuzhDHu
マスコミは今ごろ「法科大学院、撤退のドミノ」なんて面白おかしく記事にしてるけど、
このスレでは1年6カ月前からローの「ドミノ」が予測されていたんだね

はああ、悪夢が現実に。。。

438 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 02:16:25.29 ID:XSK429Af
公募が減るだろうけど、現状、一流大学は公募なんてほぼしてないんだから、底辺学者がローとともにドミノになるだけともいえる

439 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 02:22:56.34 ID:zbHDgWWp
もはや法学部自体が不人気という現実

440 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 02:48:26.07 ID:vZY0JP4k
>>437
そんなもんローができる前の構想段階から簡単に推測できたろ。
言い換えれば、法学者の大半が最低限の予測分析能力すら持ち合わせていない
馬鹿の集まりってこと。

441 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 03:20:35.88 ID:KwuzhDHu
事が終わった後になって、その予測は誰でもできた。。。
いるんだよな、結果が出てから言ってくる、後だしジャンケン野郎ww
いつも過去の出来事を事後的に「予測」してドヤ顔するアホ。

構想時点で現在のドミノを予測してたんなら、ソース出してみろよ

442 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 06:00:45.80 ID:vZY0JP4k
後だしジャンケンって・・・
そもそも当初想定していた急激な合格者数の吊り上げに無理があるんだから、
既存の弁護士事務所やその他の法曹実務の受け入れ能力からいって
合格者が深刻な就職難に直面することは容易に予測がついた。
そうしたらロー受験生の絶対数は減るし、法曹志望のロー受験生も
少しでも合格後の就職を有利に進めようとして上位校に受験しようとする。
結局、下位校はロー全体の志願者の減少、下位校受験生の減少のダプルパンチで
当然淘汰されていく。
さらに制度全体で合格者数の見直しも検討され、さらに追い打ち。これが今の状態。

こんなことそこそこの地頭があれば瞬時に見抜けると思うけどね。
昔の共通一次試験の導入の時、これで2流国公立が3流校に成り果てるのを
あらかじめ予測していた人がいたけど、それよりはるかに簡単に予測がつくわな。
441は何に怒ってるのか知らんがまあバカなんでしょう。


443 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 06:25:16.20 ID:3tGkkKxv
で、ソースはなし、と。
事後になってから、俺も予想してたなんてのは
誰でも言えるんだよ。

444 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 07:22:42.31 ID:3tGkkKxv
ロースクール構想は90年代からの「構想段階」を経て、2000年11月の
司法制度改革審議会の「中間報告」で規定路線となった。
この時点、新設のロースクールは「15校程度」に絞り込まれている
とされていた。
ローが70校にも膨れ上がり、いわゆる「下位ロー」の形成が決定的に
なったのは、さらに後、認可申請後のことである。

442は「構想段階」で既に「下位ロー」の存在を知っておりw、そのドミノを
予想していた!? 誰が信じるんだ、こんな話www

法学者を馬鹿よばわりするからには、他分野の輩だろうけど、
ローを語るなら、もっと勉強してからにしろよなwww

445 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 08:17:06.54 ID:DLPWLcPn
横レスだが

15校程度の構想の時はさすがにこんなことになるとは思ってなかっただろう

でも「法学部」を持ってる大学が学部学生を確保するためには
法曹資格につながるロースクールつくる必要があると、
ロースクールがない法学部に魅力がなくなると、考えるであろうことは、
十分に予想できたんじゃないか

審議会の人たちはどうせ横綱・宮廷やらの人ばかりでそういうところに
頭が回らなかったんだろうな

446 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 09:22:17.09 ID:e2aAha/S
じいさん教員ばっかりになって法学部ますます不人気に。。

447 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 10:47:23.28 ID:vHttvL7H
ローバブルで神風が吹いたおかげで就職できた能なし研究者が
ロースクール崩壊で地獄を見る時がやってきそうだな。


448 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 12:22:42.41 ID:e2aAha/S
じいさんの方が若手より使い勝手いいよね。


449 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 16:20:07.65 ID:TD+P7ZGz
>>435
煽りを受けるのは、訴訟法だろう。ローバブル崩壊とともに訴訟法バブルは
終焉するだろう。

今後、一番苦労するのは中〜下位ローにいる中堅教員クラスだろ。ローの
指導のために論文が不足気味なんだから、移るにもなかなか移れないだろ。



450 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 17:14:58.79 ID:3tGkkKxv
> でも「法学部」を持ってる大学が学部学生を確保するためには
> 法曹資格につながるロースクールつくる必要があると、
> ロースクールがない法学部に魅力がなくなると、考えるであろうことは、
> 十分に予想できたんじゃないか

横レスと言って、他人のふりしながら自己弁護かいww
論破されて悔しいからって、見苦しいなw

そもそも「構想段階」で70ものローが認可されると予測した輩がいるのか?
決定段階でさえ15校とされていたのに。
当然、15校以外の申請には認可がおりないと予測するだろ。

事後になってから「そんなのは十分に予想できた」なんて言うのは簡単だし、
誰でもできること。
構想段階から予想してたんなら、当時のソースを出せよ。

451 :法の下の名無し:2012/07/20(金) 22:23:21.52 ID:ES2td6bj
つまんね

452 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 03:58:58.74 ID:FhT1j1WX
130 :氏名黙秘:2012/07/07(土) 02:36:44.01 ID:???

具体的な事情は、
・アメリカの年次改革要望書を基にした森喜朗など自民党文教族と文科省の権益拡大
・自公連立のもと、創価大学の法科大学院を認可する方針となったので、設置基準を大幅に緩和せざるを得なくなった

453 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 09:34:38.95 ID:MA+v/sCf
ローバブルで就職できた世代はローが崩壊しても別に職を失うわけではないからいい。自分もその一人。
可哀想なのは今就職適齢期にある人たちだよな。
おそらくバブル前に戻るとかその程度ではすまないと思う。
法学部全体の人気も落ちているし。


とにかくローをどんどん淘汰して法曹養成を立て直さなければならない。
アメリカの劣化コピーじゃなくて法学部を中心に据えた日本独自の制度を構築すべき。

454 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 09:46:57.66 ID:vdT5brFm
民法や商法ならロー崩壊後も需要あるからいいよな
問題は憲法や刑法などの供給過多の専攻

455 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 10:27:52.68 ID:RTpHPLib
刑法って供給過多なの?
少なくともウチは院生ほとんどいない

456 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 10:30:12.33 ID:vdT5brFm
刑法はロー崩壊の影響で就職厳しいだろうと予想される

457 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 10:49:38.70 ID:Fi+HRLpP
民商法は経済・経営系学部、憲法は教養や教職課程に需要があるけど、刑法は法学部くらいしか引き取り手がないよな。


458 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 12:11:34.65 ID:z9NNamI5
刑事政策とかならまだ需要があるのかも


459 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 13:03:13.56 ID:9bryKfmB
刑事政策は法学部以外の需要がほとんどない上、多くの大学では2単位しか講義を置かず、そのため刑法教員がついでに担当することも多いから、就職は基礎法より厳しいよ。
ソースは自分の周り。

460 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 13:20:26.35 ID:G158G7XM
>>443
あのさあ、俺の言ってるのは合格者数を急激に増加されるという「構想」のことを言ってるの。
したがって、雇用の需給に深刻な乖離が生じることは目に見えているから、
ソースを出せも何も合格者数の推移を追っていれば、それだけで杜撰な構想であったことが見抜けるの。
バカでなければね。
お前さんは、「後だしジャンケン」って書けばそれだけで論破したつもりかよw
お前さんも予測能力のない相当のバカなことはわかったからレスしてくんなよな。
相手にするのもあほらしいから。
ちなみに関係ない奴にレスしてるのもまた滑稽なんだけど。

461 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 13:27:22.03 ID:9GQh8DM7
民商法が難しいから他の法律に逃げた輩が今さら何を言っても無駄。


462 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 13:42:54.43 ID:3cDNZeXT
横着せずに刑法を専攻しろよ。刑事政策に関する研究はその中でやればいいだろ。
最近は基礎法やりたい学生には、テーマに関連した実定法分野を専攻するようアドバイスする所も多い。

463 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 14:03:45.40 ID:W/7U10/s
民法は、ポストも多いが院生も多いから厳しいよ
しかも、全国的に優秀なのが大挙して民法専攻行ってるから、うかびあがれない
人気なくて競争少ない科目の方が、あきらめてのんびり待てて気楽だったと思うのは
隣の芝生かなあ

464 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 14:26:10.68 ID:9GQh8DM7
いおい、民法なんか大した業績なくても簡単に決まっちゃうやつばっかだろ。厳しくねーよ。



465 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 15:15:28.18 ID:ACuMMbAi
これからは、ローバブルの時のように分不相応なポストに潜りこむのは
困難なようにも思えるが、博士後期課程にろくに院生が流入しないような
制度設計にしているから、業界全体の人数とポストはうまくバランスが
とれているように見える。

ロー経由じゃないと博士後期課程に進学できないというルールを考えだした
人は、いずれローが破綻した時に被害が最小限になるように考えていたの
ではないかと思いたくもなる。

466 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 18:09:50.03 ID:Jz6Jhvxd
>>460
> あのさあ、俺の言ってるのは合格者数を急激に増加されるという「構想」のことを言ってるの。
> したがって、雇用の需給に深刻な乖離が生じることは目に見えているから、
> ソースを出せも何も合格者数の推移を追っていれば、それだけで杜撰な構想であったことが見抜けるの。

合格者数が増加しても、ローが15校ほどであるかぎり、現在のような多くの
「下位ロー」は形成されず、ロー・ドミノも起こるはずがない。

ローの構想段階で既に下位ローの存在を知っており、そのドミノを予測できた、
と言う主張はどうかんがえても成り立たないわな

構想段階で現在のロー・ドミノが「十分に予測できる」と言ってた割には、
何のソースもないんだねw

467 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 20:24:53.32 ID:fggADnIT
ねちっこい…

しかも無駄な論議

468 :法の下の名無し:2012/07/21(土) 20:55:34.40 ID:rdVbm718
>>467
同意。

469 :法の下の名無し:2012/07/22(日) 00:25:39.67 ID:vEwdE7Q8
相続で10億円くらい手にしてから研究に全く興味がなくなった
数百万もらっても意味ないし

470 :法の下の名無し:2012/07/22(日) 01:31:58.64 ID:6dvP3FUf
一つはそのような事件、災害が発生する以前にそのような
可能性を予測している場合(事前予測)と、発生後になって
から過去の事例などを取り上げてその予測性は可能だった
と議論する場合(事後予測)とがある。ここで大切なのは
「事前予測」であり、その予測は極めて重要であり、しか
も価値があるが、「事後予測」は極端にいえば誰でもでき
る性格、内容のものである。

ttp://riehener.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-e568.html

471 :法の下の名無し:2012/07/22(日) 01:53:43.15 ID:X+Hi5UxE
うわ粘着

しかもネットだけが情報源

いつぞやのエクセルバカみたいだ

472 :法の下の名無し:2012/07/22(日) 12:04:28.75 ID:JlGnQHIy
書類で甲乙つけがたいと仮定して、面接で重視される点を是非教えてください。



473 :法の下の名無し:2012/07/22(日) 12:12:17.61 ID:k5jAsg03
>>472
女>男
糞生意気な奴とか書類の記述を誤魔化す奴

書類で甲乙つけがたいなんてことがまず少ない。面接行く段階で採否は
決まってるんだよ。確認のための面接だな。二番手以下が浮上することは
極めて稀だ。よほど1番手が酷い場合位だ。



474 :法の下の名無し:2012/07/22(日) 12:29:53.51 ID:UnUiov2j
指導教員やその周辺に職の世話してもらえない時点でアウトw
業績数や学位の有無なんて関係ない
見渡したら容易にわかる

475 :法の下の名無し:2012/07/22(日) 16:03:55.91 ID:6IKMEMq/
面接が決め手になる場合も当然あります。
面接では、採用側のマッチングがすべてです。
若手場合は特に、この人に任せて不安はないかどうかを判断します。

書類が全てではありません。

476 :法の下の名無し:2012/07/22(日) 16:08:39.73 ID:6IKMEMq/
以前いた、ワンマン系の大学では、同じレベルであれば理事と相性の合いそうな人を選ぶということもありました。

477 :法の下の名無し:2012/07/23(月) 09:19:45.36 ID:7Xmsv9uq
面接大事なんだ。。

478 :法の下の名無し:2012/07/23(月) 10:01:23.13 ID:NdkyVnkt
面接が決め手になることもあるが、多くの場合は書類で決着がついている。
面接を軽んじてはいけないが、研究業績がそこそこなら面接でひっくり
返せる等と思わないことだな。


479 :法の下の名無し:2012/07/23(月) 11:09:01.40 ID:md8zh7Dv
面接って何人くらい呼ぶものなの?

480 :法の下の名無し:2012/07/23(月) 12:19:16.84 ID:dxFwM03I
うちの場合、面接は3名程度。別段、交通費を払うわけではないので、人事委員が特別に
コネを打ち出せば4人。一人1時間程度。面接30分、模擬授業30分弱。午前2人、午後2人。
これ以上は、疲れるのでやらない。面接後、即決して予備審査→教授会へ。業績と年齢
構成の視点から予断をもって面接に臨む。面接で順位がひっくり返ることがあるが、478
さんの仰るように、書類で大体は決着がついている。初任は、35が目安。40超えて専業
非常勤だと??となる。でもね、親の七光りがあると強い。理不尽だけど。


481 :法の下の名無し:2012/07/23(月) 13:06:01.24 ID:7Xmsv9uq
参考になります。

482 :法の下の名無し:2012/07/23(月) 18:56:58.82 ID:KTkjMFPC
採用人事は講義の単位に換算すれば

業績=筆記試験の得点
面接=平常点
コネ=ゼミの学生

で、あとは最も評価の高い奴だけが合格すると考えればいい。

483 :法の下の名無し:2012/07/23(月) 19:42:02.38 ID:6lWh5V9y
先生、ゼミの学生を講義で優遇しちゃだめですよw

484 :法の下の名無し:2012/07/23(月) 20:41:24.52 ID:J/JEs/zh
正直、面接は本命と予備の2名
本命が面接してみてどうしようもないときに限り予備を使う

人事が教授会を通るまでは不採用者には連絡しない(採用予定者がなんらかのトラブルで使えなくなったときのため)
したがって面接後すぐに連絡が来ない場合はほぼ不採用と考えてよい

485 :法の下の名無し:2012/07/24(火) 21:20:09.73 ID:Mj7Wf/2E
本命がどうしようもなくて、次点繰り上げを考えるってケースは実際は殆ど無い。
現任校でこれまで10数回採用に関わったけど、本命がダメだったケースは1回しかない。

486 :法の下の名無し:2012/07/24(火) 21:53:49.53 ID:0lXW1CWo
当て馬って辛い立場だな

487 :法の下の名無し:2012/07/24(火) 22:01:09.43 ID:/AlgYPXa
面接旅費出せ。

488 :法の下の名無し:2012/07/24(火) 22:08:59.59 ID:0lXW1CWo
旅費出さない理由がわからん

489 :法の下の名無し:2012/07/24(火) 22:16:32.16 ID:3285Aczb
その1回にいったい何があったw

490 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 12:19:17.11 ID:xyf2piRk
デキレース公募めっけw

491 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 18:17:31.27 ID:ghfpUdE1
どれ?
こんな要件みたせるのかと笑ってしまった西日本の大学の公募のことかな

492 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 18:29:43.64 ID:7CXjAn+r
不採用通知が届いた・・・

493 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 18:48:39.22 ID:ghfpUdE1
自分の能力を見極められないあほ大学だったと思えばOK
気にするな

494 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 19:02:09.99 ID:7CXjAn+r
493さん

 ありがとうございます。
 少しだけ気が楽になりました。

495 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 19:57:14.29 ID:8qExWPyH
>>487-488

そんなカネあるわけないだろ。何言ってんだ?


496 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 20:46:01.79 ID:7w/KA1DC
LCCの時代ですよ。
2、3人分くらい余裕でしょ。

497 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 21:04:41.82 ID:xyf2piRk
学者と名乗れるのはやっぱり専任職を得てからですか?

498 :法の下の名無し:2012/07/25(水) 22:21:16.92 ID:ctDLfbsV
「学者」「研究者」を名乗るのは自由
他の分野はともかく、在野の憲法学者とか格好いいなw

499 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 00:02:04.09 ID:fsM/t1rW
憲法は、在野に大学の学者より詳しい人はいそう。
憲法9条関連とか天皇関連とか。
ライフワークとか趣味で没頭してるやついるだろ。

在野にすごい詳しい人がいても不思議じゃないよな。
韓国のミネルヴァだっけ。経済大統領とかいわれてた人。
その人の発言で株価まで動いてたのに、無職だろ。

アスペルガーっていう病気もあるし。

500 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 00:27:09.92 ID:k76oyk95
人文系なんかだと高校教師や予備校講師で研究活動してる人いるな。
地方の郷土史もアマチュア研究者がよくいる。

法学でそういうのはあまり聞いたことないが、
旧司法試験を退職後の趣味に受ける人達はいた。

501 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 06:16:46.98 ID:1CeGAYCi
公募での業績評価についてお聞きしたいのですが
学位はあってあたりまえとも思っているんですけど
科研費で出版した単著って評価されますか?

502 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 10:59:00.30 ID:nFClSxJJ
博論を科研の出版助成で本にしたってことかな。
分野によると思うけど、評価は高いよ。
うちは最初に業績量を単純に数値化するけど、単著は紀要五本と同じ価値。



503 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 11:48:55.06 ID:3BOV75Oi
うちは紀要10本の価値。単著は特別。

504 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 13:08:34.82 ID:R0FeN75c
うちは100本

505 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 17:16:25.89 ID:1CeGAYCi
501です。
科研の研究成果公開促進費で出版しました。
公募では書類落ちばかりで、単著がどれくらいの
評価か気になっておりましたので
質問させていただきました。

評価が高いということであれば
公募でも少し期待してもいいんでしょうか?

506 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 17:27:06.02 ID:6InDAHc6
きっと特殊な分野なんだろう…

507 :法の下の名無し:2012/07/26(木) 18:09:39.59 ID:6InDAHc6
なんかかわいそうになってきた
公の審査通って単箸あるのにいつも書類落ちなんて
どこの節穴が審査してるんだよ

508 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 00:44:35.35 ID:VdXc/CqF
>>505
科研の出版助成を取れるようなレベルの単著があるならば、いずれ面接に呼ばれると思いますけどね。
いままで出してきた公募はミスマッチだったんだと思います。
デキ公募もあれば、年齢重視の公募もあるし。
あと、教育歴が薄いとか?

念のためですが、法学部でも政治学は例外です。単著もちが前提みたいだから。

509 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 01:06:09.30 ID:PJPhQHgR
>>505
まともな大学なら残念だけれど単著だというだけで特別に高く評価することはない。あくまでも内容次第。科研の出版助成の審査基準はそれほど厳しいものじゃないし。
また、底辺すぎる大学だと逆に単著の価値がわからない。いずれにしても、単著以外の論文が少ないとむしろマイナスイメージ。

510 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 01:10:02.22 ID:VdXc/CqF
>>509
初任時にそんなに高いハードルの分野ある?

511 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 01:13:40.70 ID:MYsBWYWj
デキ公募は不法行為に該当する可能性がありますよね

512 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 01:14:53.84 ID:F8KGRg90
>>510
別人だけど,うちも,単著だからと言って特別に評価はしてないですよ。
論文3本程度のイメージでしょうか。

513 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 02:03:53.50 ID:5CQpjkxG
単箸が論文何本かという議論がされてるのが驚いた
内容だろ内容

514 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 02:27:13.53 ID:m9mMxNQg
何本分ってのはショートリストつくるときの点数の話でしょ
もちろん面接まで残ったら内容だけど

515 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 06:55:58.47 ID:ctwpgiad
素晴らしい1本があっても、
論文の塑造乱造してる人間に負けて、
面接まで行かないことがあるのか。

工学系の人間からすると、
学問とは思えない愚かしい行為だ。
所詮、文系の学問か。絶対的真実はないもんな。

516 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 07:32:05.15 ID:ke8/73d3
501です。
教育歴の話がでたので補足ですが
今、4大学で非常勤してます。

517 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 08:23:40.09 ID:MYsBWYWj
政治学か基礎法だろ?

518 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 08:53:00.51 ID:Ixcv4jBB
能力もそうだけど、やっぱり人物でしょ。
こいつとは一緒に仕事しなくないなんてヤツ採らないよね。

519 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 10:06:21.72 ID:WmcoyJ8R
見た目も大事だね。

520 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 10:46:37.82 ID:hQ1OjcHl
>>509
「若いくせに単著なんか出して生意気だ」なんてことを抜かすDQN野郎も居るからねえ。
ケチつける奴は、どんなことでもこじつけてケチを付けるもの。

521 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 15:36:21.54 ID:ctwpgiad
かといって、単著を隠すという選択肢はないから、
がんばるしかないね

数年そこに定着してる
教授になって良さそうな准教授がいたり
准教授になって良さそうな講師がいたり
するのに、教授や准教授公募してるところは何なんだろ

やらせなの?

522 :法の下の名無し:2012/07/27(金) 19:07:09.50 ID:5CQpjkxG
鰻おいしかった

523 :法の下の名無し:2012/07/28(土) 11:40:28.02 ID:/jFusiRJ
特定します他

524 :法の下の名無し:2012/07/28(土) 14:35:33.82 ID:8XqAOb4g
>>521
いえいえ、人事委員の脳裏に特定の人の顔が浮かんでるだけで、純粋な公募ですよ。

525 :法の下の名無し:2012/07/28(土) 14:42:38.97 ID:sbgxWjm9
助教〜教授まで公募するときってどうやって選抜するの?

助教なら何P
准教授なら何P
教授なら何P
その基準Pをもっとも上回った人に決定?

526 :法の下の名無し:2012/07/29(日) 01:41:38.23 ID:FMWwEcEI
ロースクールは、就職できない弁護士、三振博士、法学系専業非常勤、高齢OD等々、
多くの現代の賤民を生み出したが、ローの提唱者である佐藤幸痔は京都大学名誉教授の
称号をもらって、京大と近大から退職金を得て悠々自適の年金生活だってよ。

賤民より先住民族であるアイヌが大事だって言ってるぞw
ttp://www.cais.hokudai.ac.jp/houkoku/h_kouen2011.html

527 :法の下の名無し:2012/07/29(日) 16:47:05.15 ID:mnuVVvVJ
>>525
誰を採るかを決めてから、どの職階かを決める。

528 :法の下の名無し:2012/07/30(月) 19:52:36.34 ID:OlylLPgA
ドキュン校に専任内定した。仕事キツイらしくかなりブルー。

529 :法の下の名無し:2012/07/30(月) 21:06:39.87 ID:9S8tShw5
>>528
おめ。とりあえず専任は大きいよ。
就職したら研究できない可能性もあるから、脱出のための業績を今から準備すべし。


530 :法の下の名無し:2012/07/30(月) 21:31:51.45 ID:OlylLPgA
誰もがよく知ってるあの大学ですよ。

531 :法の下の名無し:2012/07/30(月) 21:47:35.61 ID:WomR/Anq
ガチ公募でとったの?

532 :法の下の名無し:2012/07/30(月) 22:51:10.22 ID:TQRtYpFR
>>528
いまの御時世、専任のポストをゲットしたのは大したもの。
別に定年までその大学にいなくてもいいんだから、ステップアップの足がかりと思えばいい。
もっといい所に、という意識を持ち続ければ、研究に対するモチベーションもきっちり維持できるぞ。

533 :法の下の名無し:2012/07/30(月) 23:42:42.50 ID:JFvk4ePq
>>528
おめでとう。
DQN校って言っても、単に入試偏差値が低くてまともな学生のいないだけのところと、研究者として致命傷を負いかねないところがある。
後者だとステップアップは都市伝説級。自分(某マーチの民事法系)の周囲には一例もない。とにかく、論文を書き続けることと、主要な研究会や学会に出席し続けることだよ。がんばってね。

534 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 01:20:33.86 ID:pdfRcxno
研究者として致命傷負いかねないって何されるの?

535 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 01:34:35.04 ID:U38UXcQL
研究禁止令とか学会禁止令とか研究室が大部屋でただの荷物置き場とか週6で12時間拘束で雑務山盛りとか。
ソースは昔の自分。

536 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 01:37:42.13 ID:fl9UDJVE
直接の知人の例だと、研究費ゼロ、研究会や学会への出席の禁止(授業のない日でも)とか。加えて法学系の紀要がないと正直キツイよね。

537 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 02:29:17.71 ID:XlJuHHgg
どうして研究会や学会への出席が禁止?

研究室が大部屋なんて初めてきいた。
研究学会禁止で週6、12時間拘束でするほどの雑務が想像できん。

数年間論文がない教員がいる大学ってそういう理由なんだろうなー。
研究学会禁止なんてもはや学者じゃないじゃん。研究してないんだから。

538 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 02:54:26.82 ID:U38UXcQL
業績を上げて脱出するのを阻止したり、事務職員の不足を教員の雑務従事でカバーするため。
こうなると研究室は一応の外観だけで十分、そこで雑務放置で研究されては困るということになる。



539 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 04:26:21.51 ID:EH/ygtha
ドキュン大もよく考えていて、業績のある出ていきそうな奴はなかなか採用
しない。採用する奴は、出ていけそうもない奴を採用することが多い。

採用される大学の紀要を見てみなよ。どれ位のレベルの教員がいるかは
一発で分る。紀要が薄い、年に1回出ていればいい程だ、論文とは言い難い
ような雑文を平気で論説として掲載している等々の大学ならば、心して
赴任した方がいい。一方で、ドキュン大と言われていても割合にきちんと
した論文が掲載されている大学ならまだいい方だろう。

540 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 07:30:50.96 ID:qJtY8qzJ
大部屋研究室の存在は俺も聞いたことがある。
教員同士監視させて、勝手なこと(研究)をさせないようにという狙いがあるみたい。

541 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 08:13:28.56 ID:0Ny3Nho0
大部屋研究室の大学ってどんなとこ?

542 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 08:57:56.79 ID:pdfRcxno
法学部のない大学でしょ?
法学部の教員で研究禁止相互監視大部屋はありえないような?

短大女子大なら高校のノリで大部屋はあるのかなと思った
法学研究してもらっても短大女子大に何のメリットもないだろうし
就活指導してもらいたいだろうね多分

543 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 10:46:24.01 ID:qJtY8qzJ
短大教員の役回りは、高校教師とほとんど変わりない。
ゼミがクラスのようなもので、教員はクラス担任。
担当ゼミの子の生活指導、学習指導、就職指導はすべて教員が責任を持つ。

544 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 20:50:08.52 ID:RSCEOEpA
かつてLEC大学が大部屋だったが、基準協会かどっかの指導が入ったと思う

今どき大部屋の大学なんてあるのかね?

545 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 21:25:21.42 ID:sDjV01B1
大部屋ではないが、専任講師が4人部屋とかは四大でもざらにあると思うけど。

546 :法の下の名無し:2012/07/31(火) 21:35:12.21 ID:VOBPsQ6S
東大でも、教授の研究室が2人部屋というのはあるよ。

547 :法の下の名無し:2012/08/01(水) 01:15:06.61 ID:D+NIqJF3
二人部屋があるなんて、知らなかった

本郷も弥生も教授室いったことあるけど、一人部屋だった
客員教授とかが二人部屋?

548 :法の下の名無し:2012/08/01(水) 01:27:14.12 ID:uS6g6/dN
フクシマ大学の公募が

549 :法の下の名無し:2012/08/01(水) 01:49:38.91 ID:l+T13AWw
>>546
法学部の建物を建て直してるからな。

550 :法の下の名無し:2012/08/01(水) 14:44:32.95 ID:k9DuXxeT
民法の公募でまくりだな。

551 :法の下の名無し:2012/08/01(水) 17:45:03.35 ID:5saFsmlq
本郷も改築前は准教授は二人部屋あったよ

552 :法の下の名無し:2012/08/02(木) 13:57:29.92 ID:GjZtlz9u
放射性ストロンチウムこわすぎる

553 :法の下の名無し:2012/08/03(金) 05:49:11.66 ID:riqb+ZPd
ワールドクラスの知名度を誇るFUKUSHIMAの
大学の公募がまた増えてるぞ。
がんばれよおまえら。


554 :法の下の名無し:2012/08/03(金) 12:37:00.59 ID:VnA9pLC9
法学の公募は地方都市の大学ばかりだな。東京にある著名大学での公募は
極めてまれだ。
やはり、法学における教員採用は一本釣が人事の基本だな。それでも採用
できない場合は、公募となる。

院生や専業のおまいら、まずは地方に出て専任歴をつけた方がいいかも。
東京にこだわっていると、大変なことになるぞ。



555 :法の下の名無し:2012/08/03(金) 13:46:03.80 ID:uOL0m7hM
今さら分かりきったことを。

556 :法の下の名無し:2012/08/03(金) 16:04:26.83 ID:aMMLcO0M
東大助教になるべきだったんだよあほども

557 :法の下の名無し:2012/08/03(金) 17:43:51.07 ID:rdbiZfWH
民法ばっかり公募出てるな

558 :法の下の名無し:2012/08/03(金) 18:40:07.09 ID:mom7g9AM
誰かフクシマに応募しろよ
放射能あびると、インポになるんだってよwww
ttp://d.hatena.ne.jp/hajimetenoblog/20120408/1333863741

勃起しなくなったら、かえって研究に専念できるし、いいじゃないかww

559 :法の下の名無し:2012/08/03(金) 20:21:24.30 ID:aMMLcO0M
FUKUSHIMAの若者はちゃんと子供を産めるのか、結婚できるのか、差別されないか、悩んでる。

その痛みをわかってこそ人権を語れる。
憲法学者よ、さあいくんだFUKUSHIMAへ。

560 :法の下の名無し:2012/08/03(金) 20:59:48.50 ID:1x7xFdjQ
法学部でもないところにいくなんてのは、所詮その程度の連中だろう。
インポになろうが寿命が縮まろうが、学界には何らの損失なし。
安心して応募して赴任してくれ。

561 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 00:22:25.15 ID:/ulWyOq6
単箸もないくせに、学者名乗ってるやつってバカなの?
厚顔無恥すぎる
単箸なんてアラサーになれば2、3冊だせるだろ

1ヶ月でかけるようなバカみたいな3万字論文ばかり書いて学者を名乗るな

562 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 01:32:05.26 ID:hTgLPpMx
なんだこの下手な煽り

563 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 01:44:19.32 ID:/ulWyOq6
悪いけど本音

過去の学説羅列して少し解説したり
海外の判例紹介したり
バカみたいな論文が多すぎる
頭悪過ぎ

564 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 01:46:26.83 ID:/ulWyOq6
おそらく法学者の95%は、
従来の論文をコピペして構成を変えたに過ぎない論文しか書いてない
事実だろ

565 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 01:51:10.02 ID:sFV7icqU
まーだいたい読む前から書いてあることはわかるな

566 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 01:56:53.07 ID:/ulWyOq6
論文といいながら、
論理的にどんどん展開していく論文なんてほぼ見たことがない
既存の話にそってるだけ

学際的研究といって学際的研究をしてるやつもほぼいない
学際的研究をすることを目指すと書いてある学部の教員が
オーソドックスな特定の分野の論文しか書いてないという笑えない話がまかりとおってるのも恐ろしい

いい加減にしとけよ
法学者の面汚しがよ

567 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 02:03:02.74 ID:sFV7icqU
最近の流行だからw 学際的研究w
経済学のわかる法学者や政治学のわかる法学者がほとんどいないのに、
学際的研究ができるわけないのにww
別分野の法学についてすら理解してない法学者がほとんどなんだから、
そんなことできるわけないww
法学だけじゃないだろうけどね。原発も津波リスク無視してたんでしょ。
日本の学界がそうなんだよ。複数の博士号が珍しくない国とは違う。

568 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 02:39:14.05 ID:nVSdci3b
先行研究を踏まえないと論文じゃないよ

569 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 03:04:39.99 ID:R2aTo7pP
うちでも教員採用人事を実施するが、いかにして我の強い人間を落とすのかに
腐心している。
研究能力のみならず、協調性のある人間か否かを重視して採用しているね。
いくら仮面を被っていても、30分も話していればボロはでるし、人事に
素人みたいな我々でも分るよ。

研究も大事だが、協調性も大切。それは、日頃の生活で培われるものだから
日頃から謙虚な気持で行動してほしい。そういう人が実はあまり多くはない。

570 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 04:11:31.47 ID:AEAIk9uB
じゃあ>>569の職場は皆円満なのか。

571 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 07:30:42.06 ID:/L7O71+1
面接で上手く本性を隠しきった奴ばかり採用されたら、さぞかし荒んだ職場になるでしょうな。
一旦雇われればこっちのものだから。

572 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 09:03:00.42 ID:hTgLPpMx
試用期間を付けれてやればいい

573 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 18:52:13.24 ID:2Ypy+aqG
>>571
そりゃあ、噂も含めて集められるだけ情報を集めるよ。
日頃から懇親会の言動とかはかなり気をつけた方が良い。

574 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 20:57:55.80 ID:GdVJNId0
大学教員なんて大半が社会不適合者か人格破綻者
またはその両方を兼ね備えた人物だから
下手に彼らのお眼鏡に適う奴こそ、類友で危ない気がする

575 :法の下の名無し:2012/08/04(土) 22:04:10.61 ID:/2Xiqm5T
なにが「危ない」のか分からん
社会不適合者でも大学社会に適合してるなら問題ないじゃん

576 :法の下の名無し:2012/08/05(日) 00:17:06.08 ID:mqPNEt73
ガラパゴス化する日本の法学。とくに民法と憲法。
外国語への翻訳可能性がないため、外国語は勉強しなくて良いと認識する若手
中堅多し(憲法は翻訳可能なんだけど、単に勉強してないだけ)。
そして、英語もドイツ語もできない。注は日本語と翻訳書。
注を見ると、「○○については、xxop cit.,に詳しい」とか、原著読んでないの
マル分かり。

20年後、ロー崩壊、公務員削減、少子化と日本没落により、
究極の不採算部門へ。大学が国際化したくても、法学部だけ置いてけぼり。

577 :法の下の名無し:2012/08/05(日) 00:20:03.01 ID:ekcVFa/P
>社会不適合者でも大学社会に適合してるなら問題ないじゃん
なるほど、こりゃ名言だw
基地害収容所の面目躍如だな

578 :法の下の名無し:2012/08/05(日) 00:52:23.24 ID:ckRjUtI8
旧帝教授のいってたこと。

外国語なんていらない。
英語くらいはできたほうがいいけどね。
ドイツフランス語は法学研究のマナーみたいなもので
実質的意義はほぼない。
日本法だけで詳細に検討できればそれで良い。
論文なんだから論理的に書いてあればそれで良い。

ただ、日本法だけで論文を書ける頭がある人は、ほぼいない。
文字数をかせぐために外国法を紹介する。そのために外国語を使う。

579 :法の下の名無し:2012/08/05(日) 00:58:10.52 ID:ckRjUtI8
日本法だけで論文を書ける頭がある
の「論文」は
意義のある論文という意味

オリンピックバドミントンダブルス決勝すごいな

580 :法の下の名無し:2012/08/05(日) 03:07:52.69 ID:wHicDe/K
外国の文献使ってない論文そんなに増えてるかな??

581 :法の下の名無し:2012/08/05(日) 04:49:56.93 ID:BPlJ3Hm8
外国文献なんて使う必要がない。
論文を深めるための手段の1つが外国文献であり、
外国文献を使ってないことを問題視するのは、確実にDQN。
論文が何たるかをわかってないね。

582 :法の下の名無し:2012/08/05(日) 18:01:16.71 ID:ADTx8VCY
しかし、日本法はそもそも外国法を間違って輸入している。
しかも、今でも間違っていることを知らない。
人類の英知を間違って輸入して、不具合を起こしているのに、
まともな比較法研究もないから、問題点さえ分からない。

ガラパゴス内の司法試験委員やってりゃ、偉いといわれて、
また、偉いとか思っている。


583 :法の下の名無し:2012/08/06(月) 00:46:55.08 ID:cWelO387
今の東大総長も、社会情報学なんていう学際分野で幅をきかせている
憲法学者崩れだな。

584 :法の下の名無し:2012/08/06(月) 01:19:59.75 ID:tDoIh53M
札幌大学は法学部廃止の方向だけど、この傾向は他大学にも波及するのだろうか?
ロー・スクールは没るし、法学部の廃止が出てくるし、新規採用はどうなるので
しょうか。専業非常勤の道も厳しいし…。国士舘でたけど、すごい倍率になるの
でしょうね(憲法)。おそらく70倍以上でしょうかね?う〜ん。

585 :法の下の名無し:2012/08/06(月) 02:30:04.39 ID:IePiBrMW
荒らしだとは分かっているが、ID:/ulWyOq6とID:mqPNEt73とID:ADTx8VCY
(=同一人物)の書いた論文を読んでみたいなw 

586 :法の下の名無し:2012/08/06(月) 02:39:58.36 ID:21or/5Wh
公募なんて私募でいけないゴミの溜まり場だろ

50倍だろうが100倍だろうが、大した難易度ではない

大学受験と同じだな

都内私大が何十倍でも所詮東大に入れないバカしかいかない

200倍になっても恐れることはない

587 :法の下の名無し:2012/08/06(月) 02:41:27.84 ID:dWUM6vJV
>>584
え、いま憲法って非法学部でも70倍以上もいくの?

法学部廃止は札大レベルの大学には普及すると思うけど。

588 :法の下の名無し:2012/08/06(月) 09:36:03.48 ID:r2FgWp0B
公募にだすやつは

少業績
低学歴
人格破綻

のどれかだよなw

589 :法の下の名無し:2012/08/06(月) 22:47:04.67 ID:5cwg9RMS
>>584
まともな憲法の若手であぶれてるの70人もいるか?でも、憲法だと基礎法の若手もチャレンジしてくるかな。

590 :法の下の名無し:2012/08/06(月) 23:26:21.99 ID:DdwfwCZJ

 落ちろ カトンボ

591 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 00:50:54.00 ID:PiCm+A7G
県民系はODなんかいないくらいに、就職がいいと聞いたが。。

592 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 00:55:03.61 ID:cTD2k3Od
放射能 奇形
で画像検索したら、
恐怖しか感じなくなった。

>>589
専門外の人が応募するの?

じゃあ憲法底辺学者も、
財産権で民法、会社法とか
罪刑法定主義で刑法とか、
適性手続でみんそけいそとか、
だしたらいいな。

593 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 01:44:01.92 ID:XYiwe1tR
手法は被害者のタイプにもよりそう。
実行は断片的な情報を与えてサクラを使ってそうだな。

収支調べてカネに困ってそうなら防犯カメラの視野内で高価そうな財布をわ
ざとらしくチラつかせて確実な窃盗をさせるとか。

ネットの操作履歴と仕事とプライベート調べて特定の言論や動作に弱そうな
ら通過するときに雑談を装ってするとか。

特定の用事でカギをかけずに外に出る癖があってその間誰もいないか寝てる
なら印鑑や指サックをたまに一個盗んでなくしたように見せかけるとか。
これは扉に細工しとけば問題ないがな。

髪を染めてる危なそうな連中を多数合法のラインで特定されないようにメンバ
ーを変えながら被害者の周りを徘徊させるとか。

そろそろワンパターン化してて平気になってきたのは喜んでいいやら悲しいやら。


594 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 03:19:59.02 ID:cTD2k3Od
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343522632/l50
福島の男性、厳しい婚活…県外でお見合いも「住所」を理由に門前払い

595 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 06:43:43.90 ID:Cwsn+4Z9
原発=差別製造機

596 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 07:19:43.22 ID:4DyT5sL0
>>589
社会科学系の学部の憲法のポストだから、憲法専攻じゃなきゃ通らないよ。

597 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 10:28:22.01 ID:ksDBunlB
>>589 うちの大学で憲法の公募出したら70倍は超えていた。総計・宮廷から結構来ていた。
MRCDも。就職にあぶれている若手は思っている以上に多い。基礎法ではないが、憲法系の学際
系からは来ていた。講師・准教授とすると、勘違いの社会人院生のオヤジが結構来るんだよね。
40過ぎて院生紀要オンリーで応募しても相手にされない(即没)のが分かっていないのかな。
あくまでうちでは、社会科学系の憲法は法学研究科憲法が優先される。学際系△基礎系は××。

598 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 12:30:48.09 ID:dG4OQMv4
学際系だけど教授が超有名人

599 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 13:29:33.72 ID:4DyT5sL0
>40過ぎて院生紀要オンリーで応募しても相手にされない(即没)のが分かっていないのかな。

社会人オヤジ院生は困った人や勘違いさんが多いので、たいていの院では厄介者扱い。
その結果、嫌われて院生同士のネットワークからハブられてる人も多いから、公募関連の
情報がきちんと共有されていない。


600 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 14:11:35.63 ID:gGbEWqIa
ドキュン大学の関係者がドキュンオヤジを笑う
ドキュン大学の法学者の意見など誰も気にしてないのに法学者気取り
ドキュン大学の教員は法学者としては無価値。教育者としてはわからないが。
ドキュンオヤジが通りそうと思うようなドキュン大学にいる自分を嘆くべき
〜研究科出身を優先、オヤジはだめなんとトロイことをいってるのがドキュン大学の現実
東大は他学部未修でもローで優秀なら助教になる
実力主義なのが東大、形式主義なのがドキュン大学
ドキュン大学には実力があるやつがいないから実力主義を採用できないという現実があるのだろう
いやいや哀れ過ぎる

601 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 14:29:09.14 ID:gGbEWqIa
基礎系の学者が素晴らしい憲法の著書を書いても、
ドキュン大学の憲法教員は、
その本の価値を理解できず、理解しようともせず、公募で落とすんだろうな。
ドキュン大学、まじ恐ろしい。
入学してくる学生もドキュンだし、問題ないのだろうが。
ドキュン部落の一員にならなくていい人生で良かった。

ま、ドキュン大学の自称学者のレベルがいくら下がっても
学会のレベルは下がらない
なぜなら学会のレベルはそいつらに依拠してないから
学会費と学会の人数の維持のためだけにいるのがドキュン大学教員

おまえらの学説なんて誰も引用してないって早く気付けよw

おまえらが形式論で判断してるのと同じように
おまえらも形式論で判断されてるから
おまえらの学説なんて相手にされない
〜大学の教員の学説なんて(爆)で終わり
おまえらの論文とへのへのもへじが書いてある紙と価値は同じ
紙を汚すなバカ野郎

602 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 14:48:57.16 ID:TZMqLtn3
>>621
それから2番目についてですが、
確かにそのような策もありなのではないかと思います。
本来民主主義とは、少数派の意見が支持されやすいように機能するシステムであって、
もちろん死刑存置派には投票権がない、とまではさすがに行きすぎだとは思いますが、
しかし少なくとも、廃止派が有利になれるような投票システムは、ありなのでは
ないかと思います。




603 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 14:50:22.84 ID:TZMqLtn3
死刑存廃論スレからのレスです。
連続投稿によって書き込みが制限されてしまいましたので、
ここに書き込みます。
このスレの皆さんにはご迷惑をおかけすることになるかもしれませんが
どうかレスさせてくださいお願いします。

604 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 14:51:47.92 ID:TZMqLtn3
スレッドは【存置】死刑存廃論9【廃止】
以下
法の下の名無し:2012/08/07(火) 14:36:36.00 ID:QsGATNtm
に対するレスポンスです。


605 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 14:58:14.89 ID:TZMqLtn3
623 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 14:54:37.69 ID:3lmJplzF
622を分かり易く言い換えると、
廃止派の意見はクソということだな。

いえそういうことではありません。
内容が感情的過ぎて論理的でないといっているのです。



606 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 17:32:51.01 ID:ggLAd6jq
>>599 うちの院にも40半ばのオヤジ院生がいるが、常識がずれて困る!!
定員を満たすための方策とはいえ、やたらと社会人を入学させるのは考えもの。
学会で挨拶しただけでやたら院生紀要の抜刷を送ってくるオヤジ院生がいる。
一応、お礼状は送るが、葉書代が惜しい。もっとまじめに自分の仕事に励めよ。
と言いながら、オヤジ社会人院生の論文指導をしている自分が情けない。
研究室に加齢臭が漂うので自分かと思ったら、オヤジ院生のであった。

607 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 18:57:45.27 ID:cTD2k3Od
オヤジ社会人院生を無視できない>>606の低ポジションがかわいそう。
旧帝早慶以外の学者の著書ですら無視する。
旧帝早慶は学者のランクによって、メールか手紙。ほぼメール。

608 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 20:47:49.74 ID:4DyT5sL0
オヤジ院生は傾向として持論に異常に固執するし、人の話や忠告を一切聞かない。
能力もあれだし、対等の研究者として真っ当に相手する価値はない。
それにそもそも、能力以前に一緒に仕事したくないタイプの人が多いから、まず専任にはなれん。
今は面接での選別も厳しいからね。

609 :法の下の名無し:2012/08/07(火) 23:13:11.60 ID:Fa15oWK7
基礎法系は、法律学ではありません。解釈学が成り立つ実定法のみが法律学です。


610 :法の下の名無し:2012/08/08(水) 00:08:32.76 ID:oMN4LR9k
ババア院生も仲間に入れて下さい。

611 :法の下の名無し:2012/08/08(水) 01:08:30.65 ID:t7E1vn87
底辺院生しかこのスレ見てないことが若田

612 :法の下の名無し:2012/08/08(水) 01:20:09.15 ID:354L3ehI
法律学とは資格学であり、研究者は、司法試験か公務員試験かの講師です。
考査委員となり、教科書を書くようになると、あがりです。

それに当てはまらない基礎法系は、法律学じゃないんです。

613 :法の下の名無し:2012/08/08(水) 01:36:25.55 ID:xkGoR3LS
上がりポストが
試験作るのと採点とは夢がないな…

614 :法の下の名無し:2012/08/08(水) 02:01:24.02 ID:354L3ehI
でも、政府系の委員とかやって、偉いとか言ってもらえますよ。

所詮、研究なんて自己満足で、東大のポストなんか得られたら、それであがりでいいでしょ。

615 :法の下の名無し:2012/08/08(水) 21:33:16.24 ID:lgiLXYUo
まあ、邦楽は権威が全てだからね

616 :法の下の名無し:2012/08/09(木) 06:53:09.63 ID:XzNKIpCt
学問じゃないってことっすね。


政府系の委員やってるとすごそうに思われるけど、
なーーーーーーーーーーーーーんにも実質的決定権限ないよね。
お飾り。もしくは、省庁が望むあるべき結論への誘導係。

司法試験委員より東大教授のほうがはるか権威がある。
司法試験委員なんて私大でもなれるし。
私大っていう時点でバカ丸出しなんだよなー。
つまり、東大卒じゃない時点で、法学の最高権威にはなれないことは決定してる。
他の大学出身者は永遠のマイナーリーガー。

617 :法の下の名無し:2012/08/09(木) 18:30:47.23 ID:k9NzABFd
昔でも今でも一流と呼べるのは東大の学士助手上がりだけだ。
あと、最近だとローエコも出来ないとお話にならない。
私大出身者は数学が出来なくて理系の素養が無いから
いずれにしてもまともな研究者になり得ない。
同じ人間とは思えないくらいレベルが違うんだよな。

618 :法の下の名無し:2012/08/09(木) 19:40:24.39 ID:fsCkTYGV
何ていうか、お前ら大丈夫か?このスレの展開を見てたら、多分人生を間違えかけてるぞ。 

619 :法の下の名無し:2012/08/09(木) 21:50:13.16 ID:ltZil+Zg
でも、法学は、まさにその通りだと思うよ。
18歳のときに東大に合格したで、話は終わりで、ある程度の
力さえあれば、学会の権威になって、中味がなくても、
えらいと思ってもらって、それで終わり。

昔はともかく、今の法学者って、どこが偉いの?法学にオリンピックあったら、
20位にも入れないでしょ。学問というよりは、決まりごとの多い世界で、
それを何十年と同じように教えていても、さほど問題にはならない。
ローのおかげで、その傾向は加速しているともいえる。

620 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 00:56:17.93 ID:z9Mcrz+j
うちは首都圏中堅私大なんだが、実定法教員を採用しようと思っても
なかなか思うような人はいないのが現状だ。そこそこ専任教員としての
教歴があり研究業績も優れているような人はそうそういないよ。
妥協して、専業で研究業績がまずまずの人を採用することにした。

専業や院生で頑張っている人に言いたい。とにかく、いい論文を沢山書くよう
努力してほしい。そうすれば、採用される可能性は高まる。

621 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 00:57:13.67 ID:aTAnbEU9
法学部に入るなら東大じゃないとトップになる道はほぼ閉ざされる

学者東大教授はほぼ東大卒
裁判官最高裁判所はほぼ東大卒
検察官を含め官僚各省庁のトップはほぼ東大卒
弁護士四大事務所ほぼ東大卒

東大じゃない法学部卒は東大OBの残飯をあさる野良犬
これは現実です

622 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 01:02:52.78 ID:nO1zx2FX
少なくともうちの分野は東大が絶滅しかけ。東大が権威じゃないと叩く相手がいなくてつまらん。

623 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 02:05:30.70 ID:0aiBiWfV
東大であらずんば,人にあらず
東大が権威であらずんば,学問分野にあらず

法学界の常識

624 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 03:40:26.68 ID:nO1zx2FX
>>623
でも、よく考えると、うちの分野のように絶滅しかけてなくとも、東大が唯一の権威であることをまだ維持してる分野ってなくなったね。何かある?

625 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 04:49:43.95 ID:y0yhlrhp
       嫁ソープ 公害病 学歴詐称 弱視色弱 てんかん 特殊学級
ニ宮周平   ○    ×     ○     ○     ○     ○2回。74
上田寛?   ○    ○     ○     ×     ×     ○1年遅れ。71
末宮孝明   ○    ○     ?     ×     ×     ?
大河純夫   ○    ○     ○     ?     ○     ○

626 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 06:43:38.03 ID:KSCKKHwF
業績なんかなくても、ある種の「権威」になってる例はたくさんあるよ。
だから、権威であって、実力じゃないんだよ。しかし、その権威を見て、
みんな、あの程度かと努力しなくなる。

法学から、司法試験と公務員試験を取ると、95%くらいの部分はなくなる。
民法なんて、99%なくなるといっても不思議はない。そもそも、我妻とかが
「古典」じゃなくて、権威だって。。。進歩がないということでしょ。
司法試験委員が、学位や賞より勝る最高権威だというのが、この学問の特性を
全て物語ってるよ。


627 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 09:16:08.00 ID:ZObLOeV0
私大でも早慶には権威もってるひといるやん

628 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 12:31:36.84 ID:4QjRuCU2
学内での権勢の間違いでは?
私大の教授って、学問的にはレベルが低くて学界では相手にされないから
学内や弟子に対してはとにかく威張りたがるんだよねw
学内では声も態度も言うこともでかい、典型的な内弁慶
むしろ宮廷教授の方が腰が低い、腹の中はどうか知らんが

629 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 12:57:13.67 ID:f3DBvmrS
>検察官を含め官僚各省庁のトップはほぼ東大卒
検察庁は、東大閥ではなく京大閥が主流派だよ。

630 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 13:40:55.32 ID:EzxoqrYr
>>620
やはり数ですか?
自分は、旧帝なんで、指導教授の方針で20万字の博論1本と判例評釈1本しかなくて、
トップ私大の友人は、数万時字の論文が3本あるので、勝てる気がしないです。
非専任が投稿できる雑誌もないから、どうすればいんだか。

631 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 16:55:06.23 ID:/w9iuoxR
>>620ではないけれど、数がすべてではないよ。
それよりも、博論は公刊されてるの?
しっかりした博論を紀要に連載(あるいは分野によっては書籍化)されていれば、
旧帝出身クラスならいずれ報われるはず。

632 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 17:58:50.20 ID:o62L7Lrm
>>630
博士論文は3本分にカウントされることが多いので、数でもそんなに不利にならないよ。
私も博士論文だけで何とかなったし。

633 :法の下の名無し:2012/08/10(金) 20:55:13.23 ID:KSCKKHwF
>>630
博士論文書かせるまで個別の業績は書かせないという先生いますね。
そういう先生のところは、博打ですね。博士論文がかけなければ、
業績ゼロで、30代へという人も多かった。

そういう先生に限って、単著は過去の論文集だったりする。

634 :法の下の名無し:2012/08/11(土) 00:49:19.24 ID:uE4x3rTE
就職難易度

都内>大都市>地方

東大>>>>>宮廷>国立>私立

法学部>他学部

放射能汚染無地域>>>>>>>>>>放射能汚染地域

異論はないはずだ

635 :法の下の名無し:2012/08/11(土) 01:20:34.52 ID:RMCwIyp1
政府が全て悪い

636 :法の下の名無し:2012/08/11(土) 04:23:36.29 ID:JQuXu2I+
福島県チョウの羽や目に異常=被ばくで遺伝子に傷か―琉球大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000172-jij-soci

福島県終了のお知らせwwwwww

637 :法の下の名無し:2012/08/11(土) 04:50:53.53 ID:tXHkdZOx
むしろ繋がりを隠したいのはニ宮本人とスキマスイッチ本人の関係じゃないか?
ニ宮は著作権ブローカーを気取ってた頃がある。
倉木麻衣の楽曲を池沼の息子が制作したかのような工作をしてもめにもめた。
スキマスイッチにゴーストがいるとばれたのもニ宮が変な動きをしたからだろう。

638 :法の下の名無し:2012/08/11(土) 05:00:15.99 ID:JQuXu2I+
フクシマウォッチ:放射性物質の影響で最悪1300人が犠牲になる可能性=スタンフォード大研究
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/12640/

639 :法の下の名無し:2012/08/11(土) 16:33:13.10 ID:/gCWSLq3
就職難易度
(昔の話)
東大>宮廷>国立>私立
(今)
東大>>京大>都内有名私大>有名国立大(主要13大学の残り)>国立>私立

みんな給料の高い所に行きたいんだな、それが本音。宮廷の地位は今や
凋落傾向にある。

640 :法の下の名無し:2012/08/11(土) 23:04:34.82 ID:nd5nv2PH
東大出身者の行き先見てると、これ分かるわ
昔は宮廷に行ってたのが、今、トップは都内の有名私大に行ってる

641 :法の下の名無し:2012/08/11(土) 23:35:35.47 ID:z+XHDcPa
学習院や上智だね

642 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 00:35:45.41 ID:pzvuecrJ
あと、成蹊、立教、首都あたりも、東大植民地。
首都以外は、公募出さないからコネ就職だろうね。

643 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 03:02:15.67 ID:8/GoVaSM
昨日の朝日、次世代の法学者が育っておらず、法学部の危機だと指摘していたね。

644 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 05:14:14.75 ID:Nda69pcc
育ってない扱いされる現在の若手法学者wwwwwwwwwwww

645 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 07:43:30.98 ID:Y7Lwpxbb
土曜の朝刊載ってないぞ釣りか

646 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 07:47:04.39 ID:FTdoxlNQ
>>640
師匠から母校宮廷に呼び戻されても、大手私大勤務だと断られるからね。
最近の若い奴はエートスに欠ける俗物が多いと、とある御大が愚痴っていたが。

647 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 08:16:15.13 ID:Y7Lwpxbb
金曜朝刊か 目新しい情報ないな ポスト自体が減ってることには何も触れてないし

648 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 08:18:56.43 ID:OJszSIEA
昔は私大と比べて講義負担も少なく研究できる環境だったけど
ロー発足以後はその優位性もなくなったんだから、無理だわな

649 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 13:34:41.64 ID:jBI+WJgr
>>643これか
http://www.asahi.com/news/intro/TKY201208090481.html

慶應の助教ポストは初めて知った

650 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 15:02:31.80 ID:QWnMFoCq
慶應なんてどうでもいいな

651 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 17:11:38.15 ID:zgg161FT
博士行っても就職できんから行かないわけで。まじめにやってりゃ必ず就職できるならみんな行くわけで。

652 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 17:11:56.15 ID:F0tTJNIF
法学はロー開設時がバブル。これからは、50年の長期衰退に入る。


653 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 17:37:29.58 ID:Pq5+2b+n
大学院進学者が減っているのは法学系に限らない
社会科学というか文系一般でそうなっている
大学院に来るのは留学生ばかり
最近の若者はシビアかつ安定志向だから
役に立たなそうな学問にはハナから興味が無いし、
なれるかどうか分からない研究職なんか志望しない
それに今どきの親はそんな進路を許さない
ローに逝くのと大学院とどっちがリスキーかというとなかなか微妙だが
ローに逝って、その後研究職を目指すのが最悪の選択であることは間違いない
みんなその辺をよく弁えているんだよ

654 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 17:58:23.53 ID:Y7Lwpxbb
院生減った分就職は緩くなったんじゃまいか?

655 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 22:41:41.29 ID:FTdoxlNQ
最近は大学院やアカポス就職の実態も周知のものになっているからなあ。
周りがどう荒れ、俺だけは大丈夫だという根拠のない自信を持って進学する奴は本当に少なくなった。
その位の気概がなければモノにはならないのだが、気概だけじゃこれまたモノにならないからなあ。

656 :法の下の名無し:2012/08/12(日) 22:49:06.89 ID:F0tTJNIF
今は、最高に就職いいよ。しばらくもいいと思うよ。問題はその後。

657 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 01:04:31.28 ID:ttlRSX/4
モノになるとかならないとかいっちゃってるけど
我妻や団藤みたいになったわけでもないし、
東大でもないんだろうし、
低いレベルで上から目線なのが笑える(笑)

658 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 02:12:51.75 ID:/lncPhBq
最近一般教養系憲法の公募がでると、破綻ロー教員が多数応募しているらしい。
人事委員の守秘義務から、詳細なことは教えてもらえないが、同僚間の話では、
かなり危機感をもって応募しているそうだ。一昔前なら、私募で就職できたのに。
近くのそこそこ規模の地方国立では、引退教員の補充はない。余りローの兼担で
賄うという話。法学部以外の第二市場も厳しい現状、うちの院生の就職率は極悪。
真剣に院生募集と就職の関係を考えないといけない。甘い言葉の募集はやめるべき。

659 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 02:42:45.09 ID:XbABS1Pt
>>658
オレの分野でも破たん候補ロー教員が多数応募してるみたいだ。
破たんしたローも学部が引き取るって方針を出したとこはないしなぁ。
正直若手の院生を見るといたたまれない。
まぁそれでも法学以外の領域よりはまだましかね。

660 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 03:29:21.44 ID:nmUfk6q+
>>658
地方私大の底辺教員乙wwwwww

661 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 03:54:11.25 ID:ttlRSX/4
まともな私大は、
東京、大阪、京都にしかない。

そこにある国立
東大、一橋、阪大、京大。
それらをそこそこというのはオカシイ。

ということは、>>658はそれ以外の県の大学関係者。
そして、そこそこの規模の国立の教員ではない。
公立か私立。

東京、大阪、京都以外の公立か私立の法学の院生で、
就職が良いはずがない。

まさに法学界の底辺層の住人が>>658で、
こういう大学が就職できない大学院卒を排出しまくってる。

友達みんな就職ねーよ、と話してる偏差値30の大学の4年生と同じ。
それはねーだろという話。

662 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 12:17:54.13 ID:ztNm3Xnq
面白いプロファイリングだな
しかし「そこそこ規模の地方国立」でローがあるところが
地底ではないとすると、新潟、金沢、広島、岡山、熊本くらいしか思い浮かばない
その近くに研究者養成できるような大学院を持つ私立なんてあるのかねえ?
それとも「うちの院生」というのは、本務校ではなく、出身大学の院生のことかな?
いすれにしても、未曾有の売り手市場のいま
就職がないなんてのはどうかしてる罠


663 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 14:36:05.56 ID:q3tMlWcq
実感としては、専任教員でそれなりの研究業績のある人にとっては、今は
まさにローバブルだし、これからもしばらく続くだろう。
昔では考えられないかもしれないが、研究業績と専任歴があれば著名大学に
採用されている。出身大学や指導教授なんておまけみたいな感じだな。

やたらに出身大学を煽る人や就職がないと言い募る人もいるようだが、
現場にいる者からするとかなりずれている。

664 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 14:45:16.69 ID:by8P+vlV
問題は今の院生の就職がどうなるかってことなんだが

665 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 15:28:34.92 ID:dxsOmqI5
ローはお爺さんを取ってきたから、若手に代える必要がある。
団塊退職はあと10年くらいは続く。

ただ、問題は、この2要因がなくなった後で、
ローのポスト削減、団塊退職終了、さらなる少子化で、冬の時代がやってくる。
おまけに日本の地位低下で学問に対する国際化要求が強まると、
日本法のみ中心の法学はついていけない。9月入学なんかが増えても、
法学のポストは増えないだろう。
それから、年金受給年齢引き上げの動きがあるので、今後定年延長を
する大学は増えるだろう。そうすると、ポストはあかない。

10年以上先を考えた場合、マイナス要因しかない。ただ、今だけがいい。
今のうちに就職すべき。あと、リストラされないように博士はとっておくべき。
今は、修士だけでも就職が決まっているが、冬の時代の修士どまりは、肩身が狭くなるぞ。

666 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 16:14:29.64 ID:by8P+vlV
日本法のみ中心の法学はついていけない?

667 :法の下の名無し:2012/08/13(月) 16:14:45.37 ID:/lncPhBq
658です。言葉足らずで誤解があるようですが、そこそこの国立大学
とは、首都圏近郊県のロー有某大学非法学部を意味しています。現場では、
周知の情報ですが。665さんの話、納得。定年延長というか、
65歳定年で、以後70歳まで1年更新の「特任教授」が増えるでしょう。
学部における教員のうち教授の割合は文科省の基準があるので、特任
教授がうちでは、結構重宝されています。結局、新規採用にしわ寄せ。

668 :法の下の名無し:2012/08/14(火) 00:09:05.88 ID:R6l5QmPA
研究してるくせに、
つまんねーことばっかりいってるおっさんたちだな。
だから四大のおれの初任給より教授になっても低収入だんだよ。

669 :法の下の名無し:2012/08/14(火) 03:38:27.62 ID:sYsXsjO4
もうローがあるんなら
法学部は廃止した方が日本のためでは?

670 :法の下の名無し:2012/08/14(火) 04:06:29.91 ID:H+ShB8kt
再募集かかるときあるけど、
応募したやつって、どういう気持ちなんだろwwwww
相対的基準でだめだったんじゃなくて、絶対的基準でだめだったんだろw
教員いなくて困ってるけど、おまえはいらねーわって話だよね。

再募集してるのみつけちゃったw

671 :法の下の名無し:2012/08/14(火) 04:59:42.79 ID:H+ShB8kt
結論

ポストがないんじゃない。
あるポストにふさわいやつがいないんだ。

ないのはポストじゃなくて能力。

672 :法の下の名無し:2012/08/14(火) 15:14:54.53 ID:iylM8jRH
いま売り手なの?まわり就職状況いい?

673 :法の下の名無し:2012/08/14(火) 16:37:32.89 ID:B3wbDoyH
良いのではないかな。
母校の就職待ちポスドクは今年春でゼロになった。
いや自殺とかじゃなくてちゃんと専任ゲットでね。

674 :法の下の名無し:2012/08/14(火) 22:05:22.06 ID:rhN5fafb
地帝だが、就職はいい。良すぎて、ほとんど研究せずに就職してしまう奴もいる。
一方で、日本人の入院者が本当に少なくなった。
留学生ばかりで、大学院演習の質もずいぶん変わった。
法学研究は本当に衰退するかもね


675 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 03:12:53.41 ID:mCV5rGSq
衰退してんだろ

あの世にいった伝説的法学者は泣いてる
今、生きてる法学者で死んだらYahoo!のトップニュースに掲載されるやついないだろ?

あと、東大関係者でもないあほのくせに
法学者気取りのやつまじでうざい
おまえらあほは教育者としての価値しかねーっつーの
おまえらあほの論文なんてただの落書きかぱくりのゴミだろ
おまえらあほの論文には創造的なものを何も感じない

再公募してる大学がかわいそうだよ
公募のとき、ゴミだけが大量に送られてきたんだぞ
想像してみろよ、家にゴミが大量に送られてきた気持ちを
挙げ句の果てに、そのゴミを丁寧に返送しなくちゃいけないんだぞ
博士論文はゴミじゃないって?
いやいや長いだけのゴミですよ
おまえらあほを指導したあほが博士論文として認めたからって
あほコミュニティの博士になっただけだろ
あほにしてはよくがんばったよな的な

あほ大学の博士号は、パラリンピックの金メダル

あほ大学の博士号は、博士課程に長年在籍しお金をおさめたことに対するお礼

676 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 03:47:26.07 ID:Xez+KYC7
東大教授たちがごく一部の分野を除いて不甲斐なくなってるから仕方ない。

677 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 08:00:20.89 ID:dROZRYp3
ここで書いたら馬鹿にされそうな大学の院の者ですが、けっこういい就職先見つかりました。
確かにこんな自分でも就職できるとなれば売り手市場かもしれませんね。


678 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 09:54:21.53 ID:hExdNak/
みなさん就職先が決まっているようで羨ましいです。
基礎法専攻なので、まったく決まる気配がありません・・・

679 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 10:30:01.45 ID:Xez+KYC7
>>678
合宿に参加して全国に顔を売るんだ。基礎法で(時間かかっても)就職できてる若手はやはり全国で名前と研究テーマくらいは知られている者ばかり。

680 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 18:20:31.54 ID:JnsGNwdw
>>678 基礎法とはどの分野ですか?分野によっては公募書類の書き方で
十分勝負できる場合もあります。例えば、法哲学であっても、生命倫理
と絡めて、医薬系の法学教員とか。人権と絡めて福祉系法学教員とか。
基礎法系は、教育・社会・福祉系学部も視野にいれたらいかがですか?
確かに、法学部は基礎法系に厳しいです。東洋史学系は中国法と絡めるとか。
日本法史は、残念ながら同情しかありませんが。それとも外国法?

681 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 20:57:05.11 ID:Zkv+MQbO
>>680
このあほは、どこのあほだよ。

法哲学と生命倫理で医薬系?
法哲学と人権を絡めて福祉系?

こいつあほだろ。
そんなド素人に近い人間の募集はない。
そういう学部は、実務に近いことをわかってる人しかとらない。
とらないというか、そういう人しか募集もしない。
現実と乖離したことしてても許されるのは、法学と文学と歴史学くらい。
あほすぎて話にならない。

682 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 21:00:00.69 ID:Zkv+MQbO
あほでもわかるようにいうと

>>680のいってることは、
法哲学と財産権を絡めて、ローの民事系実務の教員になれといってるくらいあほ。

683 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 22:43:14.43 ID:9DiC2DjC
ローバブルの時ならそのくらいの裏技はあったかもね
設置審を通すのが最優先事項だから
今は知らんが
まあ、ネームバリューというか設置審受けを期待しての
高名老教授の名義借用よりはましなんじゃないかな?

684 :法の下の名無し:2012/08/15(水) 22:46:19.76 ID:e0+z3bmp
>>680
医薬系の法学教員は、医療関連法がきちんと出来る人しか採りません。
福祉系の法学教員は、社会保障法がきちんと出来る人しか採りません。
それプラス、医療系や福祉系の学会で、きちんと研究業績を出している人ね。
基礎法専攻で、興味関心もないのにそれらしいことをしても評価はされません。

685 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 00:14:38.49 ID:LnxbKhcu
まぁ例がないわけじゃないけどね。難しいよ。
セイメイ先生のゼミからは民法や民訴の学者も育ってるし、A女史も民法できるでしょう。ほかのところでも、本来は法哲学なのに刑法、行政法、憲法、情報法なんかの教員になってるのはいるな。
法哲学、法社会学、法制史などいわゆる基礎法が専門なら、上の人も言ってるように、まず東西研究会合同合宿においで。若手の就職を気にかけてくれる先生は多いから。

686 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 01:53:32.06 ID:y++AFssH
就職するために
基礎法の自分の研究分野をねじ曲げるなら
最初から基礎法なんてやるなよ

基礎法への思いが弱いから糞論文しか書けないんだよ

そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
面接でいじめられても同情できない
「なんでキミ基礎法じゃない分野に、応募してきたの?キミ基礎法専攻なんだよね。キミはすぐに諦めるんだ。キミは嫌なことがあったらすぐやめちゃうんだ。キミみたいな人はすぐに授業も投げ出しちゃいそうだね」ニヤニヤ

687 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 02:07:52.05 ID:/7x+dzsC
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ

688 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 02:10:00.28 ID:/7x+dzsC
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ

689 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 02:11:02.37 ID:/7x+dzsC
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ

690 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 02:12:21.47 ID:/7x+dzsC
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ

691 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 02:14:06.28 ID:/7x+dzsC
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ
そんなやつのきそ法なんてくそ法だ

692 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 05:43:59.84 ID:0Fm3NiEn
>>680
「分野によっては公募書類の書き方で 十分勝負できる場合もあります。」

公募書類の書き方で採否が変わるほどの影響あるの?

今後の研究課題とか教育の抱負とかで採否変わる?

693 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 07:41:13.46 ID:YjfZR2MV
酷い場合は変わるかもね。

694 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 07:58:08.44 ID:oKEMj9SW
東西研究会合同合宿とはどこで申し込めばよいのでしょうか。
お恥ずかしながら初めて聞いたもので。

695 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 10:22:06.36 ID:LnxbKhcu
>>694
残念ながら今年はもう参加申込が締め切られました。

まず、師匠か知り合いの先生に頼んで、名古屋から九州まで日本の西側にいるなら関西法理研に、名古屋から北海道まで日本の東側にいるなら関東法哲研に所属させてもらいましょう。
どちらも一応は法哲学の研究会ということになってるけど、メンバーにも報告者にも法社会学や法制史、実定法の人がかなりいます。この二つの研究会が、多いときは百人近い規模で、毎年合同合宿を開催してます。
ここで評価されると、他大学や系列の関係ない先生に就職の世話をしてもらえることも珍しくありません。

というか、基礎法なら、所属学会でのデビュー報告が注目されるくらいじゃないと専任の職は難しいですよ。学会報告の評判はどうでしたか?

696 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 11:01:02.74 ID:yQfrIp6i
そうそう、まず法哲学会なり法社会学会なり、法制史学会の分科会で報告しなさいな。
学会報告しなきゃ存在すら認知されんぞ。
まああたら報告したがために、評価を下げるというリスクもあるけど。

697 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 12:22:34.78 ID:siTV8mTN
基礎法で医療系のポストもってる人知ってるけどな。コネバリバリだったけど。

698 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 13:51:24.60 ID:LnxbKhcu
>>695
自己訂正
×関東法哲研
○東京法哲研

あと愛知法理研もあるか

699 :法の下の名無し:2012/08/16(木) 17:00:13.96 ID:YuHuEpZl
民科に入ればいいのに。

700 :法の下の名無し:2012/08/17(金) 21:39:42.15 ID:GDD2Fy4M
いろいろ凄そうなギルドがあるもんだなw

701 :法の下の名無し:2012/08/17(金) 23:29:46.78 ID:W5pGfizB
俺様は、ギルドには入ってないけれど普通に東京の中堅私大で准教授
しているよ。東京の人は、学閥とか指導教授とか気にする人が多い
ような気がする。
俺様の出身の京都とは学風が違うことを感じる。

702 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 00:54:22.85 ID:V8uAImyo
ギルドには入っているけれど、同感。
京都は院レベルだと、京大、同志社、立命館が一つみたいなものだから。奥田先生のゼミには京大の院生も立命館の院生もいたなあ。
東京で同じことをしようとすると煙たがられることはある。そういうときは、京都の田舎もんなんで勘弁しとおくれやす、と誤魔化してる。

703 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 10:13:47.22 ID:3kC42I3K
いろいろと難しいのですね。

704 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 10:40:43.21 ID:yvYK5zjo
これからは実定法は学部でも実務家教員が増えるぞ。学者はいらないんだって。偉い先生が言ってた。

705 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 11:07:34.08 ID:3zcb1Q91
>>704
増えないよ。実務家教員の酷さは多くのLSで証明済み。
大宮ローだって潰れた。

706 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 11:12:18.06 ID:wvTb1hoi
うちの大学では学者教員な実務知らないし貧乏だしで
学生から相手にされてない

707 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 11:59:51.92 ID:V8uAImyo
>>706
へえ。あなたはどちらのローの学生さん?アホな学生ばかりなんですね。
学者教員とか実務家教員とか一般化せず目の前の先生たちを有効活用せんと三振しますよ。

708 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 12:47:28.59 ID:wvTb1hoi
>>707
学者教員の一人
一面に載る事件を担当する、年収数千万の渉外弁護士と比較されると見劣りすることは明らかだから仕方がない

709 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 12:53:28.88 ID:HrvQMKOj
どう考えても、
社会的地位は、

弁護士、裁判官、検察官>>>>>>>>>>>法学者

だろw
大学教員は、見た目もダサいやつがほとんどだから、
あこがれることもないw
安物のスーツ着て、安い車に乗ってるやつに誰があこがれるw
法学の深みだかなんだかそんなもんに興味あるやつはほぼいない。

710 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 13:04:43.54 ID:wvTb1hoi
そうそう。
学者の価値って、法学に関する価値だけど、法学に興味ある人は、社会にほぼいない。
社会的には無評価低評価。
だから社会的評価は実務家のほうが高い。
学者は学会の中でしか通用しないよ。
法学の場合、まともな産学連携も成立しないしね。
金にならない。
金にならないことは、一般社会では興味をもたれない。
学者に成りたい若者にだけいばりちらせる。
学者としての価値っていうか大学の先生としての価値だね。
何するってわけでもないけど、高校教師よりは賢そうみたいな?感じ。

711 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 13:16:50.82 ID:HrvQMKOj
自分個人に価値があると思ってる法学者は、大学辞めてみたらいいよww
野垂れ死にするだけだと思うww
大学内でしかまともに生きられない、大学の犬に誰があこがれるんだよ、あほがw

712 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 13:21:04.46 ID:HrvQMKOj




  自 分 の 首 に つ い て る 首 輪 ( 大 学 の 名 前 と 職 位 ) を ほ こ る の が 、 法 学 者


  ま さ に 根 っ か ら の 飼 い 犬




713 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 13:28:59.40 ID:wvTb1hoi
確かに大学に飼われてるペットの一匹でしかないな。
追い出されたら、法律の本なんて売れないし、野良犬として野垂れ死にするしかないな。
代わりなんていくらでもいるし、忠犬ハチ公としておとなしく細く長く生き残るよ。

714 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 13:36:06.25 ID:HrvQMKOj



   首 輪 を つ け ら れ て 喜 ぶ バ カ 犬 ( 法 学 者 ) に 飼 い 主 様 は 大 満 足



715 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 13:57:26.31 ID:O+wiC+xw
>法学の深みだかなんだかそんなもんに興味あるやつはほぼいない。

うちだけかもしれないけど、法学部の先生って、公務員合格者とか、新司合格者とか
ロー進学者とか、そうでなければ、法学部受験者・入学者とか、いつも数字の話ばかり。
深みのある研究なんて、誰がしてるの?と思ってしまう。実際、研究について
話している人なんていない。ある難関大学の端くれで、ローもある大学だけど。
そもそも、法学って面白いと思って研究している人がいるんだろうか。という私は基礎法ですが(笑)

716 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 14:50:54.45 ID:VJj9TK2S
弁護士の平均年収は800万円。
私学の教授では1000万円超えている教授なんていっぱいいる。
しかも教授は弁護士より収入が安定している。
勤務時間当たりの給与では、教授の方がずっと高いことが多い。

717 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 15:02:09.10 ID:HrvQMKOj



  弁 護 士 の 平 均 年 収 と比 較 す る べ き は 法学  者 の 平 均年 収 だ ろ と あ ほ み  た い な突 込 み  が ほ し い のか ?



718 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 16:59:08.21 ID:VJj9TK2S
法学者の平均年収は知らないが、
大学教授一般の平均は1100万円から1200万円。

719 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 17:09:45.92 ID:wvTb1hoi
>>716は確実にIQ低いだろ…
書いてて気持ち悪くなかったのか?
そんなに頭の悪いことを…

720 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 18:42:02.70 ID:VJj9TK2S
>>719
僕はIQ高いよ(笑)

721 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 19:07:24.91 ID:O+wiC+xw
>>716
大学教授は法人の専任給与がベース。弁護士の場合は軒弁から高齢引退者
までを分母としている。だから、低くて当然。ただ、ローで弁護士数激増して
収入は激減しているらしいね。そのうち、若手弁護士就職難で、SPIが流行ったりしてw
ただ、教科書に毛の生えた程度のことしか言っていない教授か、荒唐無稽な自説を
のたまう教授が多い。法学部の場合、就職さえしてしまえば、5本くらいの論文で
教授までいける。思ったよりも楽な商売だ。退屈で長時間の会議を除けばね。


722 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 19:20:39.27 ID:VJj9TK2S
>>721
大学法人の給与体系だってみな違うんだがね。
あと、弁護士収入の減少はLS制度導入前から
実感されていた。既に弁護士数が飽和していたから。

723 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 21:03:24.52 ID:HrvQMKOj
>>722

弁 護 士 の 平 均 年 収 と 教 授 の 年 収 を 比 べ る の は 、 ど う 考 え て も お か し い っ し ょ 。  さ っ さ と 池 沼 に 帰 れ 、 河 童 脳 が 。

724 :法の下の名無し:2012/08/18(土) 22:59:30.74 ID:V8uAImyo
ここ、想像以上に、法学の専任教員(またはその卵)以外が多く覗いてるのね。夏休だからか大学教員ですらないのが出没してるし。

>>721
就職後の論文5本で教授になれるなんてどこの底辺大よ。
うちだと、専任講師スタートなら、就職までに5〜10本、+3本で准教授、さらに+5本で教授が最低ライン(判例評釈やジュリストなんかの解説もの、翻訳、教科書の分担などはカウントしない)。
最近の准教授スタートでも、通算で15本くらいにはならないと昇任審査の対象にならない。
これはあくまでも最低ラインなので、この程度だと教授会でひっくりかえる(昇任人事をなかったことにする)こともある。

そもそも、利権のない法学部で教授になるメリットはない。

725 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 03:36:29.75 ID:iBjnzOOm
>>724
キミ、私大でしょ。
バレバレ。
底辺はキミ。

726 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 08:16:42.01 ID:2Tn4X/yG
>>725
別人だが,うちも似たような感じだ。中堅国立。
数だけで言うと,細かなもの含めて30程度が最低ライン。

727 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 08:43:20.25 ID:rlc6kell
質問!

著書の第2版がでることになった。
加筆修正したもの。
業績としては、1冊分の評価?2冊分?

728 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 09:54:59.86 ID:NvNGht4H
>>727 私も同じ疑問をもっていました。情報公開されている教員の業績を
参考にすると、2冊で記載している人が多いようですね。私の昇任人事で
は、著書の第二版を2冊分として記載しましたが、クレームはありません
でした。私自身、忸怩たる思いでしたが。正確な情報を教えてください。

729 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 10:05:57.06 ID:fTCe2sq1
>>725
あたり。よくわかりますね。
都内大手私大のしがない教授。確かに大学としてはうちくらいが最底辺ですな。

730 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 11:23:13.57 ID:KTJemj1h
>>728
なんで忸怩たる思い?
初版と第二版は一冊分にしたかったの?

731 :721:2012/08/19(日) 11:32:14.63 ID:OPVEeqjk
うちの大学も、15−30の業績がないと、たしかに教授にはなれない。けど、長い判例評釈とか、
翻訳も2本で論文1本として業績にカウントするとか。連載は一回ごとカウントとか、いろいろ裏技を使うことが
できる。著書は200ページなら、5本とかね。でも、よほどサボらないと、
これくらいは行くんですよ。また、学位は全く教授昇任には関係ない。うちはね。

5本の論文でもよいというのは、ある駅弁の話。ただ、信憑性はある。業績5本くらいしかないのに
教授という人は数少ないけどいるよ。九州とか、四国の駅弁法学部では
サイニィでも大学の研究者情報でも、数本あるいは全くなしで教授をしている人もいる。

実は詳しい話も知っているが、そんなことは、危なすぎて書けない。

732 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 11:39:05.64 ID:IS6T/CWe
教授になってもらわないと色々な役職を押し付けられないから、
業績がしょぼくても無理やり教授にするんだよ。

733 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 21:52:23.84 ID:56nkrqp1
長の付く役職をやってもらうには、教授じゃないと色々と都合が悪いからね。
中にはそれを逆手に取って、役職に就きたくないから昇格申請をしない野郎もいるけどな。

734 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 22:23:20.20 ID:fTCe2sq1
すみません。その糞野郎、私でした。
学部長室に呼び出され一時間近く説教された。教授なんてなるもんじゃない。雑用が増えるだけ。

735 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 23:27:51.20 ID:IS6T/CWe
>>734 お前みたいな屑がいると他の奴が困るんだぞ。


736 :法の下の名無し:2012/08/19(日) 23:49:59.85 ID:EyXJrbsG
しかしな、いつまでも専任講師のままというのも肩身が狭いぞ。教歴が10年以上
になるのに、専任講師のままだ。論文もあるし、研究もしているんだが、糞大学
に就職したがためにこのありさまだ。

みんな地方底辺大なんかに就職するもんじゃないぞ。碌なことない。専任講師でも
雑用はしっかり回ってくるからな。論文が俺様よりも少ない無能な人間が教授や
学部長になっているのをみていると、職位だけではないと自分を慰めているが。

737 :法の下の名無し:2012/08/20(月) 00:11:42.32 ID:ZdqJjbK+
>>735
ごめんなさい。でも、教授になりたくて仕方なさそうな人も同僚に結構いたから、その人たちが雑用すればいいかなと。研究と教育の時間を奪われるのイヤだったし。かつての助教授、いまの准教授が一番バランスいい。

>>736
さすがにまだ専任講師というのは全国でも10人いないだろうから、特定されかねないよ。

738 :法の下の名無し:2012/08/20(月) 10:18:13.54 ID:3eLi1BCj
すごい大学があるぞ!!教授だったのが、雑務が嫌で専任講師に
降格願いを出して受理されたもんね。こんなことって許されるのかよ!!
学会懇親会でそれが話題で妙に盛り上がっていた。詳細は知らんが。

739 :法の下の名無し:2012/08/20(月) 13:10:05.89 ID:vraW6DKh
働いたら負け的な

740 :法の下の名無し:2012/08/20(月) 18:18:01.19 ID:RtBGHXwQ
意味のある働きなら、ともかく。本音を言うと、ぜんぜん大事だとは思えないし、
事務方がシナリオ書いているものに、何を意見せよと、という長い会議が多いと
働いたら負けと思ってしまうことはある。しかし、事務方からすると、
お前の研究を大事だとは思えない、関心がないというのが、本音だろう。
そう思うと、仕事だけ多くて、誰も関心がないという、大学は恐ろしいほどの「無関心の体系」のなかにある。

741 :法の下の名無し:2012/08/20(月) 19:53:41.82 ID:1FiIyTwM
俺いいこと言った、とか思ってる?

742 :法の下の名無し:2012/08/21(火) 20:04:02.32 ID:HJv9pMD/
で、初版と第2版は、業績として別個に評価されるの?1つとしての評価?

743 :法の下の名無し:2012/08/21(火) 20:47:00.65 ID:Y8Ke7HhB
うちの大学(地方私立中堅)も教授になれとうるさい。なったら何をやらされるか?それは県内の高校へのどさまわり(事務職とペアをくんで)。何であんな奴らに頭下げなきゃいけないんだ。

744 :法の下の名無し:2012/08/21(火) 20:56:05.00 ID:4hiMRNFS
>>743
サラリーマンが、自分の給料分の利益を会社にもたらすために、
頭を下げて商品を売り歩くのと同じ。
学生がこなくなったら、学校が潰れて、無職になる。
がんばれ。

745 :法の下の名無し:2012/08/21(火) 20:56:28.40 ID:lxyVCt8I
教授じゃないといかないの?
うちは准教授もいってるよ。地方国立だけど。

746 :法の下の名無し:2012/08/21(火) 21:00:03.54 ID:4hiMRNFS
国立でもいくの???
国立なんてほっといても学生きそうだけど。
地元の英雄でしょ?

747 :法の下の名無し:2012/08/21(火) 21:04:08.14 ID:Y8Ke7HhB
準教授では、訪問先の高校教諭がいい顔しない(何様のつもりだ)。

748 :法の下の名無し:2012/08/21(火) 22:54:06.60 ID:cKDlzSGD
>>743
訪問先で頭を下げず尊大にしてればそのうちお役御免にしてもらえるよ。

749 :法の下の名無し:2012/08/22(水) 01:00:14.33 ID:Ai+j/EsZ
アイナメから2.5万ベクレル=セシウム濃度、過去最高値―福島第1から20キロ沖
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000114-jij-soci

福島県、チェルノブイリ化



750 :法の下の名無し:2012/08/22(水) 07:29:52.95 ID:BeRsTT9Z
>>747
企業周りでも教授じゃないと、軽く見られていると先方が機嫌を損ねることがあるからね。
肩書きは大事だな。

751 :法の下の名無し:2012/08/22(水) 08:07:51.08 ID:NNqL6ZkA
https://twitter.com/slpbty1001

こいつ、京産大?

752 :法の下の名無し:2012/08/22(水) 14:59:27.93 ID:LAkd0+6y
企業周りなんて、おまえらもはや法学者じゃないな。
そんなことしてたらまともに研究もできないだろう。

商業高校や専門学校やドキュン中学の教師と同じじゃないか。

753 :法の下の名無し:2012/08/22(水) 15:50:20.26 ID:IgTF0CFz
>>752
だから、研究は大学から無価値だと思われていると言ったじゃない。
研究なくても、新司なんて通せるんだから。
研究費だけ取ってきて、適正執行する。その関心はあるだろうけど。
その他は、勝手にやってろの世界なんだよ。企業周りはともかく、高校周りは
やってないのは宮廷と総計くらいだろ。あとは全てやってる。

754 :法の下の名無し:2012/08/22(水) 16:21:55.60 ID:t2Im9dhS
>>753
高校行脚が何を指すのかによるが、うち(マーチ)は教員ノータッチ。受験生確保が教授会の議題になることもない。教員が関わるのは、オープンキャンパスと保護者会くらい。事務員は知らん。いろいろやってくれてるとは思う。

755 :法の下の名無し:2012/08/22(水) 22:48:41.26 ID:TnYuDANV
これからは大学教員も学園祭の模擬店ばりに焼きそばを焼いたりして
高校生にフレンドリーさをアピールしないといかんのに
全然分かってない連中ばかりで驚いた
いつまで研究者気分でいるんだ?
お前らは人寄せパンダ兼雑用係なんだよ
研究なんて大学にとって一片の価値もない
文科省に提出する書類に記載するとき以外は
学生も社会も大学に学問なんて求めていないんだよ

756 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 00:03:45.36 ID:kgaGKmgA
>焼きそばを焼いたりして

そういうことは大学教員になってから言ってくれ。
就職できないはらいせを2chでするのはみっともないぞ。


757 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 00:53:59.32 ID:28BQ29bD
元総理大臣だって、お祭りで焼きそばやいてたぞ(安倍)。

758 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 00:57:27.84 ID:28BQ29bD
日大の板倉教授をみろ。アッコ軍団に入ってるだろ。かつて、学習院の篠沢教授もクイズ番組にレギュラーで出て、みんな頑張ってるぞ。

759 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 02:15:11.18 ID:tD2XsbKu
>>757
焼きそばを焼く大学教員に早くなりたいんですね。わかります。

760 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 04:08:53.71 ID:28BQ29bD
事務職と一緒に高校のどさまわりは御免被りたいが、学園祭・オープンキャンパスで、女子大生と一緒に焼きそばの模擬店なら何時でもやりたい。

761 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 10:56:56.62 ID:34AuzQme
院生6年、任期助手+専業5年、専任教員になって1●年になるが、大学教員の
仕事とイメージは確かに変わってきた。院生の頃は、雲上人で大学の行事
に借り出されるなんて考えられなかった(総計クラス)。しかし、少子化
が顕著になった頃からオープンキャンパスが盛んになり、うちら中堅私大
では、教員の客寄せパンダ化が現れはじめた。教授に昇任した1年目は、
オープンキャンパス「ケーキバキング」係りだった。大学院のD○合審査の
ために研究を求められながら、高校生相手のパンダを演じた自分。これ現実。

762 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 12:57:46.49 ID:rIwHP2FE
私立大学じゃしようが無いだろ
そもそも専門学校みたいなもんだし
日本で大学と呼べるのは宮廷だけだよ

763 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 15:27:07.24 ID:xypfoXvX
東大だけだろ

東大と他の大学じゃ全く違う

ナンバー1とその他大勢

764 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 17:37:19.14 ID:Dx3NQgTE
当代さえ大学じゃない
日本には大学はない

765 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 19:15:21.96 ID:xypfoXvX
東大にあらずんば法学者にあらず

これは一般社会で人殺しはしてはならないくらいの、法学界の常識
覚えておけよ

766 :法の下の名無し:2012/08/23(木) 21:26:41.80 ID:vo/475yz
そこで院から東大にロンダですよ

767 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 08:31:53.44 ID:ExnyA/E6
学士助手上がりにあらずんば法学研究者にあらず
東大でも学士助手上がりでないと評価されないよ
ロンダなんて恥ずかしいたけだし、後々まで馬鹿にされるから
大学入試での失敗を心に刻んで不動産の営業でもやってなさい
高校大学とさんざん遊んだんだからそういうの得意でしょう?

768 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 10:32:20.61 ID:/+RtF2o8
>学士助手上がりにあらずんば法学研究者にあらず
>東大でも学士助手上がりでないと評価されないよ

助手上がりは今の制度ではできないと思うが、
この表現が法学の状況を表している。国際競争とは無縁で、
めったに外国語なんて読まない「大家」たちが要職を務めて、
えらいと「思ってもらえている」。

有斐閣や信山社から途方もない値段の本で、内容は以前の著作と
重複が多い論文集を、未だに箱入りで出す。内容的には世界の三軍。
宮澤俊義を含むそれ以降は、本当に大したのがいない。


769 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 16:12:10.99 ID:6zfVto2e
憲法先行?

770 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 16:33:05.58 ID:0htHqwc3
芦部の憲法はいいよ

我妻の民法は初めて見たときびっくりした
むしろ新鮮さすら感じた

それ以降の学者は、細かいどうでもいいことしかしてないと思う
スケールが小さい

小役人という言葉があるけど
小学者だと思う

我妻が法学者として日本歴史上一番優秀だと思う

771 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 19:29:51.05 ID:6zfVto2e
我妻も師匠など他の学者(私学含む)の研究があってこそだけどな

772 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 20:45:44.14 ID:0htHqwc3
スティーブジョブズの功績も
レアアースを採集した土人の労力があってこそだけどな

というのと同じくらい哀れな言い分
私学のあほは教科書を読み上げてたらOK
最低限不正はするな

773 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 20:49:04.16 ID:0htHqwc3
学生時代、私学の教授の論文を引用したら、
引用したらいいというものではない、
おかしなものを引用すると君の論文の価値まで疑われる
と言われて以来、私学のバカの論文は見ないことにした

774 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 21:04:58.47 ID:UJb3X6t/
引用に値するか読んで自分で判断できないなんてバカなだけじゃん。

775 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 21:33:38.78 ID:drRCTPjd
国立だ私学だというけど、東大出身者が早慶にいて、私学の出身者が地帝や国立で教えてるような状況なんですけど。
俺の分野ではもう地帝の学生でも私学の孫弟子だったりするぞ。

776 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 21:59:13.59 ID:0htHqwc3
私学の教員のなんかを引用するなと言われたんだよ


777 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 22:42:06.11 ID:dXy7xEvC
>>776
じゃあ引用しなけりゃいいじゃん。剽窃の疑いをかけられないようにねw

778 :法の下の名無し:2012/08/24(金) 22:54:10.50 ID:HrOGvde8
正確には「出身学部が私学の教員のなんかを引用するな」と言われたんだろうよ

>東大出身者が早慶にいて
だから、それは引用していいんだろうね

779 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 00:12:42.78 ID:dC6AL8bj
引用するなと言ってる東大の先生の論文や本が、中身的に大したもの
なら、何の文句もないけれど。

780 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 00:24:20.78 ID:HmTCgwWi
学歴スレと変わらんな

781 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 01:40:14.10 ID:Y4CZ89CF
海外で同じようなことがあるかね。
一大学の教授たちの説だけが通説になるなんて。

782 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 02:31:34.66 ID:K0nMuqmM
樋口陽一先生は神

783 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 09:55:22.71 ID:+80lmR7B
すごく簡単な話でさ、

なんで、東大に入らなかったの?
バカだから。

いつから賢くなったの?
教授になったら頭が良くなるの?
年齢を重ねたら頭が良くなるの?
ならないよね。

つまり、バカのままなんだよね。

だったら、論文もバカなものだよね。

そんなもの引用するなよ。

両足がない奇形児が速く走れるのとことが一生ないのと同じ。

784 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 11:22:58.76 ID:JltNkL6e
>>773
そのアドバイスは全く正当だ
権威ある言説を重視し、そうでないものを極力排除するのは
法学研究者としての最低限のリテラシーだ
あえて公言しないが、みんな実践してる
物故者博士の原則と同じレベルの規範だ

785 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 12:03:29.28 ID:dC6AL8bj
英米では、完全な実力主義だから、アイビーやオックスブリッジの先生が
その大学出身者という比率は非常に低い。逆に中堅からのたたき上げは非常に
多い。例えば、テレビで有名なサンデルは、ブランダイス大学のあと、オックスフォード院だから、
あなた方の感覚では、いわゆるロンダ。アメリカの憲法学では有名なチャールズ・
ブラックもテキサス大のあとイェールの大学院で、コロンビア大学のロー・スクール
だよ(といっても、ガラパゴスでは何を言っているのか、きっとわからん人が多いと思うが)。

18歳の入学試験と22歳の公務員試験、その後の司法試験という三大試験で評価が決まる
日本の法学は、実にガラパゴス。東大教授にさえなれば、大したことは書かなくてよい。
司法試験委員が名実ともに終着点。あとは、ジュリストあたりで適当なことを言って
人生が終わる。ただ、国内的名声だけはすごくある。


786 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 13:01:41.54 ID:w7AmWVUb
>>785
東大教授になっても法学教室の巻頭言しか書けない人もいるしね。

787 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 14:01:53.32 ID:+80lmR7B
サンデルは政治学者だろ

788 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 15:26:44.56 ID:YCVGSuT0
当方、京大学部卒の某国立大教授です。
やはり、東大でないと駄目だったのでしょうか。


789 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 16:32:18.47 ID:hGMSxRys
42 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2012/08/25(土) 16:14:44.47 ID:???
https://twitter.com/slpbty1001

このクズはここの教員か。

43 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2012/08/25(土) 16:31:57.40 ID:???
https://twitter.com/slpbty1001/status/237062886692884480


slpbty1001?@slpbty1001

かなりふざけてますが、こう見えても大学で民法教えてます…。

790 :法の下の名無し:2012/08/25(土) 18:46:24.29 ID:Nc3Nh7Fx
これ誰?

791 :法の下の名無し:2012/08/26(日) 03:01:27.53 ID:4CUxo8M3
専門によって変わってくると思うが、慶應とか特殊な環境だと東大じゃなくとも内部上がりでかなり優秀なのいるぞ。井田、小山、池田とか。

792 :法の下の名無し:2012/08/26(日) 05:12:47.01 ID:RkuqeAfR
朝から嘲笑しちゃったじゃないか

793 :法の下の名無し:2012/08/26(日) 08:59:09.16 ID:Vc342OPV
石川,鈴木,安西,阿部あたりもな

794 :法の下の名無し:2012/08/26(日) 09:04:30.42 ID:RkuqeAfR
誰その人たち
政治学者?

795 :法の下の名無し:2012/08/26(日) 12:12:36.79 ID:P0AOU712
そういや、うちにも慶応出身の先生がいるわw
かれらにとっちゃあ、宮沢、我妻、団藤あたりは、母校の一先生と同格なんだろうね
早稲田出身の先生は、普通だけど

796 :法の下の名無し:2012/08/26(日) 12:20:53.38 ID:KQXV7vbH
井田は内部だけど池田は開成

797 :法の下の名無し:2012/08/26(日) 13:04:35.42 ID:rbmLzdmS
私大にありがちな内弁慶教授に教わると
こういう勘違いちゃんが産まれてくるんだろうな

798 :法の下の名無し:2012/08/26(日) 13:23:31.11 ID:KQXV7vbH
私大に25歳で博士論文提出できる人は稀有なことは否定できない。

799 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 06:42:48.55 ID:wUBi9uI5
第三者がわからない身内ネタで盛り上がってるやつらがいて笑った

800 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 06:50:53.63 ID:Hg7GIDZI
偉い先生と飲んだ時教えてもらったのだが、外国語の読める院生が全然いなくて、ヤバイらしいよ。今後研究者がいなくなるかもって.

801 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 13:16:46.57 ID:xoyCIF7L
旧司法試験=不合格、公務員試験(国T、国U、痴呆上級等全て)=筆記試験で
不合格、民間=全部不合格、てな奴が大学院に進学し挙句にドクターまで来て
いる。しかも、今やそこそこ有名な大学の准教授様だ。

以前から、大学院に優秀な奴ばかりが来ていたのではないよ。一部には
凄い奴がいたが、怪しげな奴も混ざってたんだな。最近では外国語能力
さえ怪しいのか。大学院教育も終わりが近いな。

802 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 14:50:24.02 ID:Hg7GIDZI
基礎法とかは違うだろうけど、研究者は売り手市場になるのは間違いないって。


803 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 17:20:30.15 ID:rgfBWIHY
>>801 どきっ!!俺のことかと思った!かなり前の総計クラスだが、当時から司法試験崩れ
は混じっていた。LECのブロックカードしか知らない奴がいたりして。当時は博士後期になると
2つの語学ができないので進学できず、別の道に行ったものだった。別の院に行った連中もいまや
そこそこ有名大学の教授・准教授様様。と思っていたら、最近、総計でも1科目の外国語で
博士後期に入ってくる学際研究科がある。外国語できなくて公法どうするのよ。801さんの言う
通り、大学院教育の質が問われている。俺の頃(20年前)の比じゃない。ところd、どこが
売り手市場よ??

804 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 20:43:23.70 ID:wUBi9uI5
司法試験に受かってない時点で
司法試験崩れと司法試験未受験と同じ
と司法試験合格者のおれは思う

バカはバカ

ついでに私大卒で司法試験に受かっても記憶力だけは良いんだねとしか思わない

805 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 20:49:37.27 ID:wUBi9uI5
あとは、30後半で単箸のないやつもバカ
おれはアラサーでだしたけど、おまけしてやる

3万字前後の2週間もあれば書けるどうでもいいものしか書いてないやつは
学者じゃないね

東大卒司法試験合格単箸ありしか認めないよ

806 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 22:48:15.97 ID:ePduR+wq
英語どころか和文しか読めないという法学者はすごく多いが、
そういう人に限って、公務員試験のための教育にすごく熱を上げる。
そういう行政法、労働法、民法の教授・准教授を知っている。
しかし、ここまでくれば、専門学校の講師との違いはなんなのだろうか。
論文を書くところが違いかもしれない。でも、書いていない人もいるよ。
たしかに、駅弁国立の出身や私大出身だったな。

そして、そういう同僚というか、上の年代に、「実定法だけが法律学よね」
と散々嫌味を言われてきました。公務員試験だけに徹すると、人権感覚も
なくなるんだろうか。


807 :法の下の名無し:2012/08/27(月) 23:13:05.72 ID:0NGTEw1f
外国語とか司法試験とかいうのに限って、私大だね
ま、私大には暗記力とか語学力それが求められてて、
分析とか創造は東大京大様の仕事だから、当然なのかもしれんが

808 :法の下の名無し:2012/08/28(火) 00:45:20.63 ID:dggUEGPi
同じ奴の投稿多いな

809 :法の下の名無し:2012/08/28(火) 00:57:24.90 ID:syeOQ5RV
>>805
早く専任教員の職が見つかるといいね。

810 :法の下の名無し:2012/08/28(火) 03:15:52.51 ID:9u3KqHrD
自分の名前だけで出版できないような人間が学者・研究者だと本気で思ってるやつがいるのか?
そういう人間は社会から学者・研究者として扱われていないということ。
大学で教えてる教育者と認められてはいるけどな。
社会から学者・研究者と扱われていれば、単箸を出版できる。
扱われていないから採算が合わず単箸を出版できない。
常識。

早い話が、君の研究なんか金を払ってまで誰が読むんだよ、勘違いすんなw
というのが単箸のない大学の教員に対する社会の本音。

無料でdownloadできる音楽を配信してる音楽専門学校の教員を
社会はミュージシャンとは認めない。
それと同じ。



811 :法の下の名無し:2012/08/28(火) 07:59:31.01 ID:9JO00DPt
基礎法は大変だなあ

812 :法の下の名無し:2012/08/28(火) 12:48:22.29 ID:mWOJZMK9
実定法はマジ人材難らしいな。どーすんだろ。

813 :法の下の名無し:2012/08/28(火) 14:43:10.95 ID:BCTIyKVT
実定法は人材難なんだな。それなりに研究業績があって、教歴もきちんと
ある人はみんな名前の知れた大学でご活躍中だからな。
誰でもいいという訳にはいかないんでね。そこが悩みどころなんだよ。

814 :法の下の名無し:2012/08/28(火) 20:02:14.99 ID:GNM2fQnY
>>808
せっかくの夏休みに2chに執着して何してるんだろうね。
プライドだけは高い糖質な夏厨かな(w。

815 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 06:26:41.41 ID:D2jGTUac
人材の枯渇は若手の話だよ。

816 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 09:01:41.84 ID:mAwFdUcO
実定法の場合、人材難なんて問題にならない
実定法を教えるだけなら誰でもできるから、
その辺から食えないロー卒弁護士でも呼んでくればいい
研究の方は、もともとインチキ翻訳しか能の無い
「研究者」もどきばかりだったから、
東大・京大など一部の大学を除いて不要
そもそも日本の法律学など、外国では全く通用しないのだから、
その程度で十分だろう

817 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 09:05:42.72 ID:as/wMbO0
だって法学研究なんて役に立たないって若者は知ってるし、
法学研究なんて地味だし。

それに優秀な若手って、東大にいるわけだが、
四大、裁判官、官僚、外資系いった方が、お金も良い。

今は、ローができて、判例裁判例が大切で、学説なんてクソとわかってるしね。
東大助教になって、東大教授にならないと、ますます学説なんてクソ。
どっかのおじさんがなんかいってるねみたいな話。
学生の誰が東大教授以外の学説を見てるんだよ、見てないだろ。

東大→東大助教というコースを歩かなければ、日が当たることは一生ない。
どこかのバカ共みたいな勘違いができれば幸せなのかもしれないが、
ヨダレたらして楽しそうにしてる池沼、メンヘラを見て、そうなりたいと思う人間はほぼいない。

衰退した伝統芸能、伝統産業に後継者がいないのと同じで、
若手枯渇の前提に法学自体の衰退がある。
枯渇してたのは中堅からだよ。
おまえらおっさんが魅力のない法学者だから若手がこない。
勘違いすんなよ、枯渇中おっさん。
そんなバカでもできるのが法学ともいえる。

毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎年毎年毎年毎年毎年毎年
同じような授業して暇な一生だしな。

外国語ができない若手が増えたというのも同様の理由。
日常で使わない外国語を習得する労力をかけてまで法学研究なんてしたくない。
優秀な若手はそんなことするくらいならさっさと金をかせぐ。

若手の枯渇を嘆く前に、客観的に見てくだらない人生を歩んでる自分の不幸を嘆け。

若者にいいたいのは
東大にはいれなかったら法学者になるな
東大助教になれなかったら法学者になるな
ただし、他に活躍の場がなかったり、働く気力がなくてニート寸前だったりするならこい。
休みは多い。

818 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 09:25:00.95 ID:3kRAKe8j
で君は東大なの?

819 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 09:51:22.55 ID:f/qf9grK
>>817
単なる東大の凋落を学問分野の衰退と同一視する愚か者。ただ東大がダメになっただけ。

820 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 10:01:02.18 ID:3kRAKe8j
関西では若手が大活躍じゃないか

821 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 10:10:18.24 ID:as/wMbO0
当然東大OB
それ以上はいわない

法学を発展させてきたのは東大
法学の発展と東大はともにある
他の人間の学説はネトウヨのレスと同価値

少し付け足すと
活躍の場がないやつや、ニートが学者を目指す場合には私大にいけよ
ネトウヨのレスを長くしたようなものが私大の博士論文
かけるだろ

822 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 14:50:19.10 ID:piA5gdeW
やれやれ。

お前、東大助教の報告聞いたことあるのか?
構成メタメタだぜ。
東大准教授の単著集めてきて読んでみろよ。
外国法の話しかできないやつもいる。

東大だろうが何だろうが、学者は所詮学者なんだよ。
しょうもないあおりは終わりにしろ。

823 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 15:38:44.09 ID:MSbW1+Tg
分野にもよるだろうが、東大卒でも、最近だと博論やら助教論文が公刊されてる方が少数派だからなあ。
公刊されてても、勉強がよくできることは分かるけど独創性のない小粒なのばっか。
昔とは違うんだな。
だが、ちょっと目を引くのは間違いなく東大卒のなんだよ。
ようは、東大卒は十分条件ではないが必要条件だってことだ。

824 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 15:44:31.33 ID:as/wMbO0
>>822
メタメタなのはあなたの頭の中でしょう。

あなたが正解だと思って書いた答えが不正解だったから、
そんな哀れな学歴になったことを忘れてはいけませんよ。

825 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 15:53:00.02 ID:as/wMbO0
東大助教は東大のトップエリート、現人神
おまえたちが入ることすら許されなかった東大のトップエリート
法学の未来は東大助教にある
おまえたちが何をいおうが、負け犬の遠吠え

826 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 16:44:43.41 ID:KQh0dmrP
LSができて以降の東大助教ってメタメタになってきてるんだけど

827 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 16:51:49.94 ID:piA5gdeW
やれやれ。

もちろん俺は東大卒だよ。
年食ったら何の役にも立たないけどな。学歴なんか。

東大助教をほめ殺して何したいんだ?

828 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 20:32:28.20 ID:CdRDikgD
>>as/wMbO0
帰宅してネットにつないだら、大笑い。なにこのバカ。朝10時に
戯言を書き込み、昼15時に連続で反論書き込みって、何してんのさ(www。
そんなに周りから虐げられているのか(wwww。
劣等感と自己憐憫を語るのもいいけどさ、さっさと研究しろよ。

他の連中やさしいよ。as/wMbO0にかまうなんぞ。as/wMbO0みたいな
手合いは山ほど見てる。ほっとけ。勝手に自滅するから。

829 :法の下の名無し:2012/08/29(水) 22:17:37.60 ID:C8Lh02le
★わたしはおまんこと言いつづける★
元・東京大学教授、現・立命館大学教授 上野千鶴子

「女がいっぱい、おまんこがいっぱい。・・・(途中省略)・・・自分のおまんこをありのまま
に見つめ、存在させることが必要だ。・・・(途中省略)・・・おまんこ、と叫んでも誰も何の
反応も示さなくなるまで、わたしはおまんこと言いつづけるだろうし、女のワキ毛に衝撃力が
なくなるまで、黒木香さんは腕をたかだかとあげつづけるだろう。それまでわたしたちは、た
くさんのおまんこを見つめ、描き、語り続けなければならない。そしてたくさんのおまんこを
とおして女性自身(わたしじしん)≠ェ見えてくることだろう。」

(上野千鶴子著『女遊び』19−20ページ)

・おまんこを叫び続けることに生涯を捧げられた上野千鶴子先生のお写真:
http://www.r-gscefs.jp/?p=1928

・上野千鶴子先生の直弟子・千田有紀さん(武蔵大学教授)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8D%83%E7%94%B0%E6%9C%89%E7%B4%80&hl=ja&prmd=imvnso&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=vHc9UNffJcrjmAXugoGYCQ&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1280&bih=610

830 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 00:14:16.73 ID:KAZWuFLB
as/wMbO0は、東大助教の経歴だけが自慢の論文書けない研究者か?
しかも新司滑った?
該当者が多すぎて特定できないけどw

831 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 03:33:10.23 ID:hsFFvWVR
大学卒→助手で有名所は
中央・木内 渥美
東京・山口 藤木

832 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 07:25:38.02 ID:ISC5H9L3
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1346279054/
東大助教になれなかったら法学者になるな

専用スレつくったので、同ネタはこちらでお願いします。

833 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 08:57:29.70 ID:ce6LmIQw
数年間かけてゴミを作るなんて、
ゴミ屋敷の住人と私大の博士課程いって博士論文かいた人間くらいでしょ


私大の博士号とった子がコピー送ってきたことが数回あるけど、
1回除いてそのままゴミ箱捨てちゃった
その1回っていうのは片面コピーだったからメモ帳にした

あなたみたいな経歴の人間の博士論文なんて読む価値ないってなんでわからないかなーって思うよ

大学受験失敗
大学院受験失敗
博士論文が単行本にもならない
読む価値ないよね

才能も将来性も感じない
感じるのは頭の悪さだけ

それと、単箸がない人って、所詮その程度なんだよね
論文何十本も書いて、単箸がないと、駄作しかないのね、たまには真面目にかきなよって思う

834 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 09:11:07.51 ID:ChGlof3P
>>832さんくす。

>>833
申し訳ございませんがスレ違いですので、↓でお願いします。他の人も反応しないように。

東大助教になれなかったら法学者になるな
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1346279054/

835 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 12:40:49.09 ID:6LpokdDu
>>830
新司すべった東大助教ってたくさんいるのか???


836 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 12:49:54.16 ID:Kjdwl7mB
最近の東大は、新司にすべったり、教授に頼み込んで助教になる奴もいるよ。
「博士課程に行く金がない」と言えばいい。
特に修士助教なら、修士の成績は優ばかりだから、簡単に助教になれる。

837 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 13:07:08.71 ID:ISC5H9L3
すまん、スレ違いなので、別に行ってくれ。

838 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 14:52:14.01 ID:Ro52geF+
同じ東大でも学士助手とはレベルが違うんですね
学士助手だったら、助手論文1本で、場合によってはそれが未完でも
あるいは判例評釈だけでも、宮廷クラスには行けたものですが
そんな学士助手が日本の法律学をリードしてきたのですが
やはり、古き良き時代の日本の法律学の伝統は廃れてしまうのでしょうか?

839 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 16:21:34.79 ID:ISC5H9L3
スレ違い

840 :法の下の名無し:2012/08/30(木) 16:54:01.66 ID:sUmdjlXn
結論:法学は虚しい。

841 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 01:30:20.32 ID:bL3KAYlg
>>835
普通に、植民地の准教授にもなってるが何か?
旧司落ちの東大卒教授もイパーイいるから、無問題。
研究能力と試験能力は、別物。

842 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 02:29:58.08 ID:sJO21/ru
>>841
そんなことまともな研究者ならみんなわかってるから、バカの相手するな。きっと、任期切れ間近か非常勤のコマがなくなって、気が立ってるんだよ。察してやれ。

843 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 04:24:49.87 ID:0WTD8cnq
俺はマーチ出身で母校で博士過程中退→女子大で般教(法学・憲法)教えてますが(自身の専攻は刑法)、そりゃ母校に召喚されたいが、今のままマターリ定年でもいいよ。これが工業大学なら、必死こいて論文書いてるだろうな。

844 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 05:10:39.45 ID:SXefNIVc
>>841
新司落ちと旧司落ちじゃ全然違うんだけど。馬鹿?

845 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 05:27:08.56 ID:IB06Y9MA
落ちがどうのこうのじゃなくて
受かってないことが問題なんだよ。

私受けてませんから落ちてませんじゃ話にならない。

846 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 07:27:07.21 ID:Frz9qmhK
むしろ新司の時代に入ると受かった奴の方が比較法の能力等基礎学力が不足している場合が多い

847 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 09:47:54.03 ID:A39IBarp
いまの時代、わざわざ苦労してまで外国語読む気のある人がいないからね。

848 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 10:13:33.09 ID:j4KFo/Yi
リスク取りたくないしな〜

849 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 11:29:28.30 ID:Frz9qmhK
外国法をやらない研究者教員なら、優秀な実務家教員の方がいいということになる。
研究者は外国法や基礎法学を通じて大所高所から意見を述べることができる点で実務家と差別化されるのであって、
判例評釈的な解釈論をやるだけなら実務家でも十分こなせるし、かえって優れている場合も多い。

850 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 11:45:02.58 ID:kxV5WOHK
>研究者は外国法や基礎法学を通じて大所高所から意見を述べることができる点で実務家と差別化されるのであって
それはそうだな。

ただ、ロー世代には新司には合格していてほしいとも思う。
比較法の能力云々以前の問題じゃないだろうか。

851 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 13:34:04.65 ID:12NPjufP
ロー世代ねえ
ロー進学者は年々減って、今じゃもうまともな人材は
ローなんか目指さなくなってるから、ロー修了者の中から
研究者を探すのは無理だろう
ロー修了生の中から研究者を選抜したいというのは
ローを設置している大学の教員の願望みたいなもんだな
ローを残しつつ、既存の研究者養成も維持したいという
上位ローを含めてローはオワコンだよ

852 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 14:02:46.51 ID:DV1FcRlQ
そもそも、実定法専攻のマスターを潰して研究者になりたい奴もローに来い
等と言うふざけた制度を考えた点に問題あり。そんな制度を考えた奴も大概
だが、それに従った大学も何を考えていたのやら。

今にして思えば、実定法専攻のマスターを存置し続けた早稲田大なんかの
方が先を見る目があったな。

853 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 14:29:07.56 ID:kxNg5pxL
ローがゲシュタルト崩壊した口一

854 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 14:50:27.59 ID:CFScScMu
>判例評釈的な解釈論をやるだけなら実務家でも十分こなせるし、かえって優れている場合も多い。

外国語を読めないと、解釈論でもすぐに行き詰まる。
研究すれば分かるよ。

855 :法の下の名無し:2012/08/31(金) 23:30:35.20 ID:Frz9qmhK
判例評釈に毛の生えたような解釈論なら、かえって実務家の方が優れてる場合も多いってこと。


856 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 03:36:00.14 ID:WyU35cO6
       嫁ソープ 公害病 学歴詐称 弱視色弱 てんかん 特殊学級
ニ宮周平   ○    ×     ○     ○     ○     ○2回。74
上田寛?   ○    ○     ○     ×     ×     ○1年遅れ。71
末宮孝明   ○    ○     ?     ×     ×     ?
大河純夫   ○    ○     ○     ?     ○     ○

857 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 07:48:15.87 ID:co0apuHK
判例の一歩先を見通す判例評釈なら実務家のものだろうね。
研究者による判例分析は判例の三歩、四歩先を見通すものだから、
そうなると外国語能力が必要だろう。
どちらも正しい。

858 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 11:50:39.67 ID:d2qrJFF7
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&id=D112081150&ln_jor=0

こう言う公募って、倍率どんぐらいになって、どのレベルの人が採用されると思う?



859 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 11:57:12.50 ID:XSvzYh+B
>>857
学者が未来を見れるような妄言を

>>858
興味があるならだせばいいだろ
女々しいやつだな
聞いてわかるわけがないだろ

860 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 12:29:32.35 ID:qofDaetX
なるほど学者の能力は未来視か
ならばローの創設も、未来を見通す力を持つ大先生たちの
慧眼のたまものだったのですね
いまローが置かれている状況も彼らにとっては全て想定内ということか

861 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 13:22:29.73 ID:d2qrJFF7
>>859

分野が違うので。

862 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 13:35:30.47 ID:x+J0JZ+V
>>861
まともな奴は誰も応募しないだろ。
そんで、任期制にする必要がある。
だから余計にとんでもないのばかり集まる・・・悪循環ループでは。


863 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 14:03:00.67 ID:JkCBz2FK
西日本では、商法、民法は余ってる?

864 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 15:25:29.39 ID:XSvzYh+B
まともなやつが集まらない云々いってるけど、
私大や旧帝以外の地方国立なんてまともな業績があるほうが少ないじゃん

ここでいうまともじゃないやつって論文2本前後とかそういうレベル?

地方なんて本当にびっくりする低レベルだけどねー。

865 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 20:42:31.15 ID:g3k2tkU/
>>858 矛盾の多い募集
1 教授にあっては博士の学位を有する者もしくはそれと同等以上の研究業績を有する者。
2 准教授及び講師にあっては大学院修士課程修了者もしくはそれと同等以上の研究業績を有する者。
3 担当領域の教育研究業績を有すること。
2でよければ、1(ありふれた条件)を満たす必要がないか。
2でも要件3の条件を満たす必要があれば、非常勤か。
修士の商法の公表された研究業績? 学生紀要か? 
3年は年棒というだけで60歳までとのこと、>>862 任期制ではないのでは?
一学年600〜700の2学部の小さな大学で、しかも経済学部か。
修士だけで非常勤? いるのか。

866 :法の下の名無し:2012/09/01(土) 22:52:40.92 ID:d2qrJFF7
鋭い分析サンクス。で、受かるレベルってどんなレベルなんすかね?
旧帝大とかじゃないよね?

867 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 00:14:33.97 ID:KkJLkL2u
>>858
自分も他分野なのでよくわからないが、ここってたしかブラックだったはず。
そんな倍率高くないんじゃないかなぁ。


868 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 02:46:13.24 ID:UycOe7Vh
>>867 ブラック? なにかあったのでしょうか。
数年、定員割れしているから、入学者数は安定していても、厳しいのでしょう。

法学部ではないから、多くはないでしょう。
マンタイでなくていいのだから、多いかもしれないけれど。
常勤していればいかないでしょう。
だけど商法会社法で、非常勤ですか。そんなに多くいますか。
旧帝を釣りたければ、公募してみるだけで、採用なしもありえるでしょう。
学部として欠員のための公募のようだから、誰かを採用するのでしょう。
ロー出も、教育要件を満たせば、経験数年の雇われ先のない実務家もありえる。
企業会計法、会計・情報もするとなれば、さらに応募は限られる。

869 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 07:35:32.71 ID:kZqBVc1K
九州の私大で安牌はそんなに多くないと思う。
ただ、ここはブラック云々というより、やっぱり地元地底の九州大出身者が圧倒的有利でしょ。


870 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 11:03:34.37 ID:p8Ln4FgW
宮廷で?

871 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 11:58:10.05 ID:yX9QcdrW
九州の私大ならまともなのは西南だけじゃないのか?
あとは福岡がまあまともといえばまとも。久留米は厳しくなってる。
その他はもう大変。

872 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 13:26:23.65 ID:p8Ln4FgW
幼稚園並?

873 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 16:03:02.33 ID:IcLA0qhV
修士だけで非常勤?いるのかってどういうこと?

修士しかもってない人なんて山ほどいるじゃん

874 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 17:04:12.15 ID:pdyllVJO
>>858
記憶に間違いがなければ、ここ去年も同じ職を募集していたはず。
それなりに求めているレベルは高いのかな。

875 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 18:27:27.57 ID:p8Ln4FgW
それってブラックとちがうの?

876 :法の下の名無し:2012/09/02(日) 21:29:27.14 ID:wjShqQoy
実定法専攻なら、公募など出す必要ない
論文が数本あれば、指導教授からいくらでも話が来る
その中から好きなものを選べばいいだけ
冷やかしはよくないよ

877 :法の下の名無し:2012/09/03(月) 08:29:46.43 ID:+fWhgSZ0
決まったあと、原則断ったらだめなんだったら、公募があとになるほど、カスが集まるね

再公募するところは
余計にカスしか集まらないリスクをとってまで全員落として再公募してるわけだから
妥協してもしきれないほどのカスしか応募してこなかったんだろうな

実体法でも再公募になったことあるよね
再公募くらったやつは必ずいると思うんだ
まじで反省したほうがいいよ

単箸書と10にせまる論文もないくせに講師になろうなんてなめてんのか
複数の単箸書と数十本の論文がないくせに准教授になろうなんてなめてんのか
二桁の単箸書と百にせまる論文がないくせに教授になろうなんてなめてんのか

講師、准教授、教授の業績ラインをふまえて業績つんで
応募してこいや

紀要だけ100本つみあげても相手になんかしてやんねーんだよ

まずは10本論文をかけ
そして単独で著書をだせ
それで初めて公募に応募してこい

なんのために
著書、論文、そのほかにわかれてるか考えてみろよ
著書が必要だからだろ
黙示の意思表示だこのやろう


878 :法の下の名無し:2012/09/03(月) 11:11:21.61 ID:X2sCjLmm
中身のない奴ほど数を誇るという
駄作の数をいくら重ねても認められることはない
単著だ博士号だと息巻いても同じこと
育ちの悪い者が数で目立とうとするのは見ていて痛々しい
大事なのは足るを知るということだ

879 :法の下の名無し:2012/09/03(月) 12:11:36.59 ID:NqXsdCOM
院生紀要2本で行使になれるっての。

880 :法の下の名無し:2012/09/03(月) 12:37:54.14 ID:ZlN6r2mb
>>1->>879
お前ら全員が必死すぎて痛々しいんだがwwwww
オーバードクター、無職博士の嫉妬と特定人を想定してバカにしたいだけの書き込みしかないだろwwwww
こんなスレ不要www
糸冬

881 :法の下の名無し:2012/09/03(月) 16:24:55.68 ID:Gbp2Bq9j
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D112080914&ln_jor=0
推薦状? たまに求めてくるのはあるけど。
40までの若手の募集か
出て10年も経ち、常勤していたら、誰からとれというのか。

882 :法の下の名無し:2012/09/03(月) 19:14:49.49 ID:+fWhgSZ0
>>881
孤独すぎる人間の疑問に笑ったw

883 :法の下の名無し:2012/09/03(月) 22:59:12.94 ID:5qWeXhmh
5名も募集か。政治分野だから競争率高そうだけど。

884 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 00:25:44.17 ID:lQwy/FWt
憲法15条3項
成年者による普通選挙

@
被選挙権は憲法15条3項の対象外?

A
被選挙権の取得年齢を全国民について50歳にしても憲法上問題は生じない?

885 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 06:12:00.09 ID:QOklnk9i
>>883  政治だけでもないようだけど
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/career/kyoin/index.html

886 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 07:01:00.98 ID:BgfwjSts
>>877 の痛々しさには正直びっくり。

887 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 08:41:06.91 ID:W7OwNpKK
長崎の新学部は公募でまかなう教員が多い学部になるのか?
大変そうだな

888 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 09:29:50.03 ID:Mr5FIjv2
長崎は学部のコンセプトも加味すると、相当の語学運用能力がないと採用はない気がする。

889 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 11:09:09.37 ID:saGQEn4i
戦前からの大学だった長崎クラスの大学だと新学部頓挫は許されないから、もう意中の人に声をかけてある
よってお前らの芽は全く無い


890 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 12:22:29.12 ID:W7OwNpKK
政治学、基礎法はあれだが
それ以外は遅刻で新学部、人集まるかねー

891 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 17:13:35.97 ID:pvLeJKDU
外国語で授業できないだろ。

892 :法の下の名無し:2012/09/04(火) 17:37:26.77 ID:LQDwj23g
嶋橋右近

893 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 01:20:54.99 ID:YoAdnUfb
長崎なんて住みたくないな
ま、住みたくないのは長崎に限らず九州全部だけど

福岡なんか年中殺し合いして銃弾が飛び交ってるイメージだしな

住みたくないランキング
1位福島県(理由は明白)
−−−生物としての本能が拒絶するレベル−−−
2位東南海地震の沿岸部(巨大地震=津波=死)and静岡県(原発+ハイリスク巨大地震のコンボ)
−−−生物としての本能が命の危険性を訴えるレベル−−−
3位三重県(ハイリスク巨大地震)
4位愛知県(ハイリスク巨大地震、ただし大都市)
−−−生物としての本能が身体の危険性を訴えるレベル−−−
5位福岡県(流れ弾は勘弁して)
−−−もしかしたら危険かもレベル−−−


894 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 04:47:57.77 ID:RVkNzwYS
>>891
国際法は知らないが、国際政治であれば、英語で講義できる学者は大勢いるでしょう。
教える場所がないだけでしょう。>>893まで考えたら、機会もなくなる。

895 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 07:02:31.72 ID:23WV+SyV
「英語を含む複数の言語で授業ができることが望ましい」とあるから、実際に採用に至るには
英語だけじゃダメみたいな感じだぞ。
「複数の言語」に日本語は入らないだろうし。

896 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 09:11:00.33 ID:wAPVTH/N
身の程知らずな大学が高い要求ばかりしてら。

897 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 17:40:34.35 ID:SpOEvMa6
ワーオ

898 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 17:47:36.99 ID:wbf7CZvC
>>893くらいのことは、普通に考えるだろ。
福岡は別としてw

年齢的に
福島はないなー
家族もすごい嫌がってる

愛知静岡三重、あとは和歌山高知とかは、地震やばいんだろ。
32万人最悪のケースで死ぬって報道されてたよな。
東北の地震の10倍だって。

他に40都道府県くらいあるんだからわざわざいきたくない。
京都大阪いいなー。

899 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 18:13:38.58 ID:23WV+SyV
福島県内の教員公募なんかは、やっぱり敬遠されているのだろうか。

900 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 18:20:14.30 ID:8XBfn46B
当り前だのクラッカー

901 :法の下の名無し:2012/09/05(水) 18:56:59.12 ID:wbf7CZvC
福島県、最悪73万人減と試算 最良でも160万人割れ
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/08/20120831t61025.htm
これだけ人口が減ると予測されてる。

だから、福島県内の教員公募は少なからず敬遠されてるだろうね。

902 :法の下の名無し:2012/09/06(木) 10:52:29.03 ID:gtJpmBxp
気付いてないかもしれないが、
海に極めて近い場所にあって、
しかも、海と川に挟まれてるという、
津波に極めて脆弱な土地にある大学もあるから気をつけろよ。

そういう大学にいるやつは、
カメラとビデオを研究室に常備しとけ。
うまく撮影できて、奇跡的に生き残れたら高く売れるぞ。

903 :法の下の名無し:2012/09/06(木) 11:20:22.58 ID:bVJr8MRj
>>902 脆弱な土地にある大学ってどこよ?知りたい。


904 :法の下の名無し:2012/09/06(木) 20:02:22.71 ID:VOYp2Jqh
想定死者数最大32万人の南海トラフ巨大地震の津波の範囲に入ってる大学で、
海から100M〜150M以内にある大学みつけたwwwwww
しかも予想最大震度6強か7ぽい
(地図からよくわからないけど、その色の辺)wwwwww

905 :法の下の名無し:2012/09/07(金) 10:19:09.54 ID:OMfWdzDs
東北の津波の被災者もそうだけど、
沿岸部には津波のリスクがあることがわかってるんだから、
そこで被災しても何もかわいそうじゃない。

なんで津波の被害にあったやつらがあんなに同情されてるのかわからない。
沿岸部に住んでて被災するなんて、
ただの馬鹿でしょ。
津波にのまれて死んだ沿岸部居住者は自殺に等しい。自己責任。
津波で家族が死んだことを嘆く家長は家族を殺したに等しい。おまえの責任だ。

南海トラフ大地震、東海大地震は、くるっていわれてるんだから、
その地域に住む、まして沿岸部に住むなんて、ただの馬鹿。
その地域で死んだら、リスク管理ができてない馬鹿としか言いようがない。

大学についても同じで、
そんな地域の構内で地震津波に被災したらただの馬鹿。

ナンデオマエハソコニイタンダ? という話。

ボランティアで被災地いったとき
以上のことを被災地で主張したら
人間のくず扱いされたが
内心みんな思ってるだろう

まともな能力の人間には
原発の近くに住まない
沿岸部に住まない
が常識

906 :法の下の名無し:2012/09/07(金) 12:00:43.41 ID:wq0mqkkf
先生、地震で死ぬよりより確率高い交通事故死も自殺に入りますか?

907 :法の下の名無し:2012/09/07(金) 17:29:51.15 ID:OMfWdzDs
「〜に等しい」の意味がわかんないの?
あほなの?
津波に流されたいの?

908 :法の下の名無し:2012/09/07(金) 18:36:57.75 ID:cUBI977Q
もうすぐ下位ローの大量廃校という大津波が来るよ

909 :法の下の名無し:2012/09/07(金) 20:54:18.87 ID:UQ2jj79c
そのあと下位大学の大量廃校という天変地異が来るよ

910 :法の下の名無し:2012/09/07(金) 22:13:36.15 ID:jxr8EGDE
ロー全体で、専任研究者教員1150人中、主要試験科目人員を7割としたら、800人。
小規模校の専任研究者教員387の7割が主要教科として、270。
最大合計で小規模校全員の387x70% +? (中規模から)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000095209.pdf
資料13(頁15)pdf.49頁

不要人員270人とすれば、
民  80
憲  50
刑  60
民訴 30
商法 40
行政・労働 30
これが下位大学に大津波すれば、今後募集はなくなるか。

他方、研究者養成不足で上から補充していくから、
あぶれた人材は、玉突き空きポジションに上にも下にも流れる

911 :法の下の名無し:2012/09/07(金) 22:32:40.69 ID:Ck7YW1oF
>>910
このうち3分の2くらいは老人でしょ?
老兵はただ去りゆくのみ。

912 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 01:46:28.40 ID:qqwskiBE
煽りを食らうのは民法か

913 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 02:52:55.21 ID:/HjBqJ+p
法学部は完全廃止せよ

914 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 08:18:33.11 ID:vFrQM+Cz
毎年ほぼ同じ学説と判例教えるだけで、
すごく平凡な人生だと思うんだけど、
みんなはどの辺に大学教員としての楽しみを見いだしてるわけ?

915 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 09:07:54.70 ID:6nLZTyp7
>>914

おまえ、根本的に大学教員の仕事を分かっていないだろ。
実定法では、毎年のように法令改正とか判例変更があって、
講義ノートの修正作業が半端ないぞ。どこが平凡なんだよw

916 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 09:24:55.76 ID:vFrQM+Cz
憲法なんで…

917 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 09:29:52.99 ID:vFrQM+Cz
憲法じゃなくても、刑法も授業で教える範囲でそんなに変更ないでしょ。
民法も教える範囲ではそんなにかわらないでしょ?

そもそも、そういうマイナーチェンジは楽しくないでしょ?
それかあるから平凡じゃないって思えるメンタルが羨ましい。

918 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 09:39:59.68 ID:E6BfJLA8
講義ノートの修正作業が半端ない人生って平凡な人生だろw

919 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 09:42:07.88 ID:oiYirVk/
竹島問題 ホワイトハウス署名のお願い
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1342898312/650

このままでは日韓両国は100年、200年、1000年と憎しみあうだけです。
必要なものはメールアドレスと名前だけです。


920 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 10:46:36.92 ID:0SlFKyAL
>>913
ロー導入時に法学部廃止は必要だったな
ローも3〜5年制にして2年以上に新試受験資格審査(=LLM)とか
アメリカ型にすりゃよかったのに

921 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 11:07:10.78 ID:V2lnr0Bi
>おまえ、根本的に大学教員の仕事を分かっていないだろ。
>実定法では、毎年のように法令改正とか判例変更があって、
>講義ノートの修正作業が半端ないぞ。どこが平凡なんだよw

憲法は平凡だよ。資格試験の教員だと割り切ればの話だけど。

922 :傍観者:2012/09/08(土) 11:43:35.33 ID:GoXBd/Z8
ロー25校、補助金減額?
2014年を募集停止にして、前年入学者を含め2年アフターケアサービス期間として、
今後数年間で、いったいどれだけが不要になるのか。
集めるときは、地方、私大中堅から希望者こぞってもっていったけど。
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0701G_X00C12A9CR0000/
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120907-OYT1T00788.htm
1の2倍の合格者要件は、中・早ですら今年は、満たないかも。

ロー全部で3150人入学のうち、昨年2200人が早を受け(全体の2/3か受けたのか?)
追加補欠300だして950人合格(3人にひとりが早の合格か)でやっと埋まった定員250。
今年は1,741志願(既1166)。2倍が危うい。
早は補欠ばかりが入学して質悪化しつづけ、慶より15%も新試合格率が悪くなるのもしかたがないか。

中は昨年1650志願で合格650で、定員の1割割れ。
歩留まりが早より高いのは免除か?
今年は計1273だけど、945+328で重なりあうのがいるから、1100?
2倍を満たさない。

2校のデータだけみて、私学はいくついるのか。
下位の学歴ロンダ目的レベルの学生用ローY(多くて5), Z(多くて2)をいれても、
首都圏4+Y、関西2+Z.
国公立の学年50〜60人以下規模では、既に4人に1人が留年する始末だし、
入学者の質悪化に歯止めがかかっていない。
 
25校は既習授業料免除を競い合っているけど、
さて赤字は人件費2億円ですむなら、宣伝代わりにやり続けるか。

人員を支えられず、雪崩がいつ起るか。
来年からは、採用凍結か。

923 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 13:45:56.00 ID:V2lnr0Bi
ただの資格試験学問なんだから、こんなにポスト数はいらんでしょ。
教員の質も低下してるしね。

924 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 14:26:31.95 ID:7W0UQmJJ
大手有名私大教員だが、ロー教員より学部所属教員の方が数段上の人材が
集まる。ロー教員にはもはやなかなかいい人材は集まらない。
都会で給与がよい、うちのような大学でもロー教員募集にはかなり手こずる。
おまいらのところはどうよ。

925 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 15:31:19.65 ID:qqwskiBE
オッケー

926 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 17:57:33.90 ID:V2lnr0Bi
ロー教員は教育暦が必要だからね。基本的に移籍教員しか取れない。
にもかかわらずに、なかなか移籍してくれないから、結局、教育暦
スレスレの異様に若い教員を採用することになる。

だいたい、学部なんかでも、やっと慣れてきたころに、アグレッシブな
ロースクール生を教えることになるので、精神的にやられる若手も多い。
30歳程度の奴に、生死のかかった進路を左右されると思って、20代後半の
アグレッシブなロー生は余計にアグレッシブになる。という悪循環。

927 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 21:10:14.33 ID:qqwskiBE
新規の学者の就職状況はどうですか

928 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 21:22:03.18 ID:C/u8rDL1
>にもかかわらずに、なかなか移籍してくれないから、

そりゃ、それなりにいい人を採りたいと思うからでしょ。
教育歴とゴミ論文の量があればいいなら、いくらでもいるがね。
教育能力も研究能力もある40代前後の争奪戦は、聞いてるだけでも恐ろしい。
さらに人格者となると、競争率10倍の世界だろ。

929 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 21:26:48.69 ID:C/u8rDL1
>にもかかわらずに、なかなか移籍してくれないから、

そりゃ、それなりの人を採りたいと思うからだよ。
教育歴とゴミ論文の数だけあればいいなら、いくらでも来てくれる人はいる。
地方底辺の廃校危機はローの廃校危機どころじゃないからな。
が、教育能力も研究能力もある40代前半の争奪戦は異様。
さらに人格者となると、倍率10倍の世界だろ。


930 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 21:32:39.96 ID:6nLZTyp7
大事なことなので2度言いましたw

931 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 22:29:29.95 ID:qqwskiBE
新規の学者の就職状況はどうですか

932 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 22:32:17.80 ID:xtzw8ZPb
>>928
はいはい

933 :法の下の名無し:2012/09/08(土) 23:05:17.24 ID:qqwskiBE
有名大のある程度能力ある者が就職なく,馬鹿大でもコネがあれば就職ある現実をどう見ます?

934 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 01:12:04.22 ID:dAm779Qj
三重大学って波があればお昼休みにサーフィンできそうなくらい海に近いんだな
海岸がどうなってるかわからないけど

伊勢エビとれたりするんだろうか

935 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 01:16:58.26 ID:pyclCeeN
2010年までの5年、ローバブルの結果、
地国やら中堅私大の実績ある教員の移動で、
地国やら中堅私大未満への応募が激減してしまい、
旧帝どころか地国や私大の学位論文+2紀要研究ノートくらいで
とりたて公刊論文もなく、
また特に専門教科としての教育実績もなく、運よく採用されてきた。
ロー専任研究職教員が1200人だって?
ほんとか?
そのうちで1/3が、募集停止から3年後に崩れて、津波が起きたら、
実績ない教員はどう追い出されていくのか。
それとも採用の門戸を閉ざして、防御されてい続けるか。

936 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 03:56:23.07 ID:wbsr1cQr
博士学位のない若手がついに淘汰される時代がやってきたな。

偽者の法律学研究者は、終わりだ。

937 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 03:59:18.74 ID:L5zwr7Ns
nanu?

938 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 09:03:29.43 ID:Vu16YDIv
地方の大学って、私立ではもちろん、国立でも東大卒ほとんどいないんだなー。
京大卒すらいない。

レベルの低い中で、純粋培養されて、
レベルの低い大学で、教えてるんだな。

一流の人間に関わったことがなく、もちろん、審査を受けたわけでもなく、
教えてる。
そこでの博士号など、本当にパラリンピックのメダルだなー。
東大に入学することすら許されない連中の論文で博士号。
悪い冗談だ。
町で時々見かける、ぶさいく同士のカップルのようだ。満足してるのは本人たちだけ。。。

939 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 09:35:30.49 ID:zmroIJ9N
法学はまだ、東大出身なら業績などさしてなくとも、そこそこの大学に就職できる体制が維持できてるんだろ。
その他の分野だと、横綱出身の無業績無能教員が指導教授のコネで、地方の辺境大学に
ねじ込まれて(体の良い厄介払い)そのまま異動も出来ず、延々と居座っているなんてのは珍しくない。

940 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 09:37:58.07 ID:Vu16YDIv
そういうことではなくて、
東大出身者以外に業績なんかないから。

941 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 10:25:20.88 ID:HEvX0USD
続きはこっちで↓

東大助教になれなかったら法学者になるな
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1346279054/l50

942 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 10:52:06.32 ID:dAm779Qj
単行本化されなかったということは
東大であろうがなかろうが、その博士論文のレベルは大して高くないとわかる
修士論文が単行本化されてる人もいるからな
博士論文が単行本化されなかった人間は、長年授業料をおさめた対価として博士号をもらったと思った方がいい

金で博士号買ったみたいなもんだ

943 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 11:41:29.73 ID:pyclCeeN
法の教育界、多くの私学(<中堅)ではC出が多くみられるだろうが、
授業料に追加して、現代図書か信山社にお布施すれば、印刷してくれるだろうから、
単行本化がそんなに意味があるのか?
最近は研究者養成ができず、横文字文献や事例引用できない学者も多くなるだろうし。


944 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 12:13:14.01 ID:dAm779Qj
お布施したのなんか>>942の話から除外するに決まってるだろ

企画出版、商業出版のことだけをさして、単行本化といってる
お布施0円

金払うなんて論外
特に、自費出版なんてへのへのもへじ書いただけでもできるしな

945 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 14:49:55.08 ID:L5zwr7Ns
東大ネタはスレ違いだからやめてくれ

946 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 15:53:25.26 ID:wbsr1cQr
本出すのも、大家が教科書出すのが評価されるのは、権威主義のにおいがぷんぷんして
いやだな。しかも、内容はたいしたことない。教科書だから仕方ないかも知れないけど。

いままで、世界水準でもやっていける法学者って、いた?
国内オナニーだけじゃないの?


947 :法の下の名無し:2012/09/09(日) 17:57:14.90 ID:mzdL60g0
独り言乙

948 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 00:37:38.41 ID:wYt0KAVA
何のお布施もしないで、
法律学の専門書だせる人ってどれくらいいるんだろう。

若手ではほとんど不可能だよね?
若くして本だしたって書いてる人いるけど、
アラサーで完全な商業出版で専門書だしてる人ってほとんどいないよね?
目につかないようなところで結構いるのかな。
一人しか知らないけど。

949 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 00:49:45.55 ID:NJwPAzvY
お布施って、出版助成?いろんな出版助成があるけどね。科研関係もあるし。
出版会とか、叢書もってるところあるけど、あれもだめなお布施なのかい。
なくたって出せる人も、あれ使ってるよ。

ちなみに、年配なっても、教科書しか本の出せないのは、ダメだよ。

950 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 00:56:30.17 ID:4VxD4OEf
出版の奴と東大の奴同一人物だろw

951 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 00:58:19.64 ID:M+xPRWzN
専門書が完全な商業出版で出せるわけないのに・・・。
逆に一般受けする新書を書いても何の研究業績にならない。


952 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 01:02:01.80 ID:4VxD4OEf
専門分野伏せて話しても意味が通じん 憲法と倒産法では全然話が違うし

953 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 02:02:23.83 ID:5IZRcVHP
大学の先生が一般向けの本を出すと、師匠が激怒します。一橋出版がらでてるブックレットみたいな本、あれを出したがために師匠からしばらく口聞いてくれなかった人います。曰く『俺が人生かけて研究した〜法が、たったこれだけか』と。

954 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 07:53:48.16 ID:RvQHoMDZ
そりゃ、『俺が人生かけて研究した〜法が、たったこれだけか』なんてタイトルの本だったら師匠も怒るだろうよ。

955 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 08:08:08.36 ID:4VxD4OEf
憲法かな

956 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 09:26:12.11 ID:tv/4/OEw
専任にもならんうちに、新書や文庫執筆に手を出すのはご法度。
それをやったがために、師匠から就職の口利きをしてもらえなくなり、ずっとODの奴を知っている。

957 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 10:27:32.69 ID:4VxD4OEf
基礎法かな

958 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 16:24:15.02 ID:ZpC3JG9S
基礎法はよほど優秀でも就職ないでしょう。

959 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 17:25:41.27 ID:/GPKfQpt
>>956
師匠の嫉妬だろwww

960 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 18:24:47.89 ID:ZpC3JG9S
大木聖子助教が心配ですが法学とは違うかな。


961 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 20:57:04.81 ID:NJwPAzvY
>>958
民法なら2秒で決まるのにね。道を誤ったな。

962 :法の下の名無し:2012/09/10(月) 23:57:16.60 ID:h39Cco6H
就職厳しいのに基礎法に行く奴の気がしれん。就職のことを考えないで
研究領域を決める奴も考えられない。

963 :法の下の名無し:2012/09/11(火) 00:41:46.62 ID:wNj1iYrU
結論としては、
東大卒、
東大助教、
アラサーお布施なし完全商業出版単箸(教科書以外)、
東大教員(東大からさよならされたらアウト)
の4要件がそろって初めて一流の法学者といえるということですね。

全てそろって一流法学者
3つで二流法学者
2つで三流法学者
1つで四流法学者
0は論外、法学童、法律の好きなおじさんおばさん

964 :法の下の名無し:2012/09/11(火) 02:33:34.45 ID:C/OaWB1Z
あとは専用スレで。

965 :法の下の名無し:2012/09/11(火) 05:24:07.50 ID:Q38QXB07
>>963がひとつも要件を満たしていないことはよくわかった。

966 :法の下の名無し:2012/09/11(火) 18:25:17.66 ID:EnITBzdp
>>963
その要件を1つも満たしてないやつって、ただのヴァカだろ?

967 :法の下の名無し:2012/09/11(火) 19:06:09.71 ID:6YL/pTJh
たとえば団藤重光先生は「東京帝國大学卒」で、「東大助教」の要件を充たさず、アラサーでの端緒は刑訴の教科書なので除外、慶應・最高裁と東大からサヨナラされたのでアウトということで、その基準だと法律の好きなおじさんという認定?

968 :法の下の名無し:2012/09/11(火) 19:11:14.78 ID:zqjEKGcI
ok

969 :法の下の名無し:2012/09/11(火) 21:33:08.26 ID:IsybCENm
ネタにマジレスするなよww

970 :法の下の名無し:2012/09/11(火) 22:30:51.28 ID:2yavPxbm
どうにも止まらないロースクール・ドミノ
続きはCMの後で。
---
法科大学院4校の補助金削減=合格率低迷、13年度−文科省

 司法試験合格者の発表を受け、文部科学省は11日、合格実績が
乏しい法科大学院4校について、2013年度の補助削減を決めた。
 削減されるのは、島根大(島根県)、愛知学院大(愛知県)、大東
文化大(東京都)、東海大(同)の各法科大学院。島根は国立として
初めて、大東文化と東海は2年連続で削減対象となった。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012091100840

971 :法の下の名無し:2012/09/12(水) 02:44:13.03 ID:3peHFyiw
ニ宮周平さん

●無戸籍
●本名井上
●弱視色弱
●知能指数74
●言語障害
●小学生の頃からイジメられる
●部落出身だからイジメられるのだと身内から教育を受ける
●元解同工作員
●電話魔(犯罪被害者に頻繁に電話)
●最終学歴は中卒。学歴偽装
●父親は性犯罪者
●母親は父親の被害者
●学生のアイデアを盗んで論文執筆
●嫁は元ソープ嬢

972 :法の下の名無し:2012/09/12(水) 08:41:29.92 ID:BxxB/90k
中央学院大で憲法公募してんぞ〜

973 :法の下の名無し:2012/09/12(水) 11:02:49.70 ID:O65T0kcH
有名なの?

974 :法の下の名無し:2012/09/12(水) 13:21:01.79 ID:B74Ml2Ji
福島18歳以下に甲状腺癌発見される

福島おわったw



975 :法の下の名無し:2012/09/12(水) 17:15:40.09 ID:tGhru65T
>>974
大型訴訟の到来を予感させると言う意味では、業界関係者は喜んでいるのでは?

976 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 00:49:35.08 ID:7LPvdEn1
長崎大で、法学・政治学分野公募してんぞ〜

977 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 01:13:13.40 ID:bJchvE8p
憲法決まった!
やった!

1本しかなかったけど、やった!

978 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 04:35:10.03 ID:SD+wDqb6
おめでとう!

979 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 10:43:34.02 ID:UkXfmlMI
1本で決まるわけないだろ。

980 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 10:45:09.52 ID:v/qtFd60
オメコ

981 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 11:00:51.02 ID:e54+DClT
ぶっちゃけ、就職は厳しくなるの?
ローバブル完全に崩壊するけど、新規若手に有利な要素もあるようだけど。

982 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 11:23:38.94 ID:UkXfmlMI
人がいないことは事実だから、あとはきちんと業績を積み重ねること。

983 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 14:04:00.49 ID:aAP3Ma5K
>>977
後日特定して晒すから覚悟しとけ

984 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 14:09:29.86 ID:ucjVNSrV
嫉妬みっともない

985 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 14:43:01.07 ID:SD+wDqb6
1本あれば決まるでしょ。大学によりけりだけど。昔いた某駅弁では、1本の業績で
決まったけど、いまいるマーチの一つでは3本以上が条件だから、無理だろうね。
ただし、その3本のうちに判例評釈とか、でっち上げ翻訳の初校とか入れてくる
奴は居る。でも、それでも決まっちゃうところが恐ろしい。人材難だよ。

それより、院入試動向を見てると、研究者志望が戻りつつある。たしかに、
今なら、馬鹿でもない限り、普通の力で就職できる。特に実定法。でも、
それが彼らの就職時まで続くかどうかが、問題。

986 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 14:50:19.65 ID:UkXfmlMI
ここ、公募のスレだよ。
公募で1本はどう考えたって無理だろ。

987 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 15:05:13.53 ID:fq8OqYZE
おれも、公募、1本で決まったよ。
査読付き論文1本。

988 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 16:03:08.90 ID:/pUXe9nA
1本でも決まるのかあ
やっぱり人間性ってのも重要だなw

989 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 16:40:54.71 ID:jUugtj96
査読付き、単著あっても基礎法は決まらない・・・


990 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 16:59:43.37 ID:QkJzvqam
基礎法は出身大学、というよりは指導教員の甲斐性にかかってる気がする。

991 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 17:15:05.45 ID:5LlP1TCy
>>981

> 新規若手に有利な要素

って何?

992 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 17:24:56.04 ID:ASArIoZ2
基礎法は指導教授が学会に顔利く人(理事)じゃないと決まらんよ。
主要大学の基礎法のポストは、学会理事の先生たちが調整して誰にするか決めてるから。

993 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 21:03:13.29 ID:SD+wDqb6
査読の定義は何?編集委員会がレフェリーを持っている場合はそうだけど。

民商法雑誌なんか、頼まれた教員の原稿が突き返される例はまずないでしょ。
逆に、完全自由投稿ってあるの?そういう法律関係の雑誌って、どれだけある?

994 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 21:26:10.40 ID:ql8GjO5m
法律時報の若手投稿論文とか法哲学年報の投稿論文とかかな。

995 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 23:58:10.63 ID:SD+wDqb6
ということは、最近法律時報に掲載された人が憲法で決まったと言うことですか^^

996 :法の下の名無し:2012/09/13(木) 23:59:25.83 ID:7LPvdEn1
紀要でも査読有るとこあるよ。










若手に有利な要素がきになる。

997 :法の下の名無し:2012/09/14(金) 07:35:31.58 ID:/Ku67oLP
紀要の査読って、事実上指導教員のOKでしょ。他の教員が待ったをかけることはまずない。
でも、院生論集よりは評価高いよね。

998 :法の下の名無し:2012/09/14(金) 08:08:35.01 ID:3B23qbyu
痔報は民蚊査読

999 :法の下の名無し:2012/09/14(金) 12:26:57.49 ID:QC6EExtJ
みんかに入ってみんか?

1000 :法の下の名無し:2012/09/14(金) 12:29:03.97 ID:QC6EExtJ
1000なら、このレスを見たおれ以外の人は、
公募に落ちる。

まあ、見なくても落ちてるんだけどな。

\(^ー^)/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

275 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)