5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【存置】死刑存廃論7【廃止】

1 :小魔玉  ◆.c.c.k.k.. :2012/02/18(土) 00:25:00.87 ID:iL5Xvi1x
引き続き議論していきましょう!!

■過去スレ
【存置】死刑存廃論1【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/
【存置】死刑存廃論2【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1278459683/
【存置】死刑存廃論3【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1284303466/
【存置】死刑存廃論4【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1307643663/
【存置】死刑存廃論5【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/
【存置】死刑存廃論6【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1323084310/

2 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 18:27:47.93 ID:3jjCznkO

                          ,. -‐==、、
              ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、   2月20日午後3時 光市母子 福田孝行死刑確定!
            _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゜ .l       :::ト、\   イヤッッホォォォオオォオウ!
            //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゛ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゛ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、


3 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 18:48:09.11 ID:3jjCznkO
光市母子 一審の無期判決のあと、山口地検吉池検事が涙で

「僕にも小さな娘がいます。母親のもとに必死で這っていく
赤ん坊を床に叩きつけて殺すような人間を司法が罰せられないなら、
司法は要らないこんな判決を認めるわけにはいきません」

「このまま判決を認めたら、今度はこれが基準になってしまう。
そんなことは許されない。たとえ上司が反対しても私は控訴する。
百回負けても百一回目をやります。これはやらなければならない。
本村さん、司法を変えるために一緒に闘ってくれませんか」

吉池検事GJ


4 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 19:03:11.78 ID:j5HZGmEM
人の死を喜ぶヤツはクズだ。

5 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 23:35:24.28 ID:n372haf9
光市母子殺害事件・福田の親父・語録最新版(ver.1.5)

【報ステで】
・(親としての責任は?と問われて)
「ぼくにできることは何もない」「責任、責任ってほなオレにどうせぇっちゅうんじゃ」
・被害者に謝罪を一度もしていない。理由は「時間がなかった」
・加害者親父の普段の生活を聞いた記者に、時間があるのでは?と聞かれ
「正直、気まずいというか、被害者を下手に刺激しないほうがいいやろ」
・7年間面会に一度もいってなかった
・報ステで面会をして「成長しているようで安心した」「家のことは心配するなと言った」
・事件の晩に息子に「おまえがやったんじゃないか?」と聞いた
・「少年法の精神は更正を目的にしている」
・「罪を憎んで人を憎まず」
・「(こいつが事件を起こしたのは)他の大人にも責任がある」
・9年間一度も公判を傍聴に行っていない

【「今日の出来事」から】
・「はっきりいってオレは関係ない」
・「たまたま息子が犯罪を犯しただけ」
・「こっちもたまったモンじゃない」
・「昔の粋がった手紙をだして、今も反省してないというのはおかしい」
・「(検事、裁判官に)あとで後悔しなくてもいいような判決をだして欲しい」

【未確定というかソース不明】
・本村さんに「アンタも再婚して新しい家庭を持ちなさい」
・「加害者の会を作ってやる」
・殺された奥さんの事を、いい女だからヤリたいと親子で話してた(逮捕当時の、犯人の友人のインタビュー)


6 :法の下の名無し:2012/02/18(土) 23:52:28.45 ID:n372haf9
光市母子 一審の無期判決のあと、山口地検吉池検事が涙で

「僕にも小さな娘がいます。母親のもとに必死で這っていく
赤ん坊を床に叩きつけて殺すような人間を司法が罰せられないなら、
司法は要らないこんな判決を認めるわけにはいきません」

「このまま判決を認めたら、今度はこれが基準になってしまう。
そんなことは許されない。たとえ上司が反対しても私は控訴する。
百回負けても百一回目をやります。これはやらなければならない。
本村さん、司法を変えるために一緒に闘ってくれませんか」

吉池検事GJ

7 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 05:49:20.40 ID:r2njvkDo
死刑という殺人を支持する者が殺人犯を非難するのは矛盾している。死刑を支持する者は
殺人犯の仲間でしかない。

8 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 09:58:15.10 ID:YGygkhKs
    〜アルバイト募集〜
職種  刑場での雑務スタッフ
内容  ボタンを押す簡単な仕事です
時間  @8:00〜12:00 A13:00〜17:00
場所  東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、広島(全国に出張もあり)
給与  1押しにつき3万、@+Aは7万(精勤手当込み)
残業  対象者が暴れた場合は残業あり
その他 交通費支給、清めの塩無料、昼食・和菓子つき
     業務完了後は打ち上げあり(無料)
     刑死死刑囚との記念写真OK(有料)
条件  口の軽いかた不可
     暴れる囚人を制圧できる体力ある人歓迎


9 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 10:05:09.25 ID:r2njvkDo
国家による殺人は私人による殺人よりも悪質だ。権力犯罪だ。ただちに廃止しなければならない。
私人による殺人をどのようにして減らしていくかは死刑廃止後に議論すればいい。事の軽重を
見誤るな。

10 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 10:22:50.75 ID:r2njvkDo
大臣が命令しなければ事実上の死刑廃止だから多数は工作は要らない。

11 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 11:11:53.71 ID:YGygkhKs
福田孝行はこんなことも言ったんだよ。

「死刑になったら本村さんの奥さんと天国で結婚して
 娘さんとも家族になる。そうなったら本村さんに悪い。
 だから絞首刑はあんまりだ…」

おまえが天国にいけるわけないだろ。

12 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 15:02:00.72 ID:r2njvkDo
未成年の実名を出すな。

13 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 15:03:46.14 ID:r2njvkDo
生きる権利は自然法上の権利だから実定法で奪うことはできない。

14 :法の下の名無し:2012/02/19(日) 18:00:58.87 ID:A+uxW7Ly

【社会】光市母子殺害の福田孝行死刑囚(130)日本最高齢に[2112年8月5日]

130歳で広島拘置所内最高齢とされていた福田孝行死刑囚がこのたび
長寿日本一となったことが5日分かった。
敬老の日に文部科学省より表彰が予定されている。

福田死刑囚は18歳で逮捕され、112年間広島拘置所で生活。
一日3回オナニーを現在は2回に減らし健康管理に勤めてる模様。

15 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 10:22:29.45 ID:ALN8o97f
死刑は残虐かつ非人道的刑罰であり、人権侵害である。
死刑の犯罪抑止力は証明されていない。死刑廃止国で凶悪犯罪は増えていない。
冤罪で処刑したらとりかえしがつかない。
先進国は日本とアメリカを除いて死刑廃止国である。死刑廃止は世界の大勢である。

16 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 12:31:48.67 ID:xMiGnusN
99.9999999999......%死刑判決だもんな、福田の心中が知りたいわ
ざまぁwwwwwwwwwww

17 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 18:54:33.54 ID:ALN8o97f
執行命令出さなければいいだけだ。

18 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 23:07:10.87 ID:CfyyIaIl
>>15
1行目 死刑は合憲
2行目 死刑廃止国の治安は、存置国である日本未満
3行目 福田も麻原も宅間も加藤も冤罪じゃないから問題ないですね
4行目 世界の大勢は、『テロリストビンラディン現場射殺歓迎』 です


19 :法の下の名無し:2012/02/20(月) 23:10:28.73 ID:rimwLq7i
間違いだらけの知識でわめいているのが廃止派です(笑)

20 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 05:47:58.83 ID:BaiOQN0j
少年犯罪に死刑とはひどい!!司法に正義はなかった。

21 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 08:07:36.23 ID:eKZRyxx8
ただし、廃止論の正義のなさとは比べ物にならないほどマシではあったが。

22 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 08:19:36.20 ID:BaiOQN0j
小沢元被告判決でも今度の判決でもわかるように日本の裁判所は人権擁護の使命を放棄して
権力政治の爪牙になりはてた。人権擁護機関を作ってしっかりと司法を監視しなければ
とんでもないことになる。司法の独立は人権のためにある。人権侵害を司法の独立の名で
正当化することは許されない。

23 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 08:22:55.52 ID:eKZRyxx8
というような感情的なオールオアナッシング思考が、廃止論が進歩しない理由です。

24 :22:2012/02/21(火) 08:26:43.57 ID:BaiOQN0j
「小沢元被告」は「小沢元秘書」の間違い。訂正します。

25 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 08:48:57.59 ID:L8s0Lyi8
福田は罪認めてるから死刑でいいんだよ
問題は否認してる場合

26 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 08:54:56.93 ID:eKZRyxx8
それは死刑存置論でしかないからスレ違い

27 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 14:58:02.65 ID:H7iSPdNT
「罪の重さを理解して心からの反省だと。心からの反省は誰が判定する? 
お前らか? 裁判官か? 神でない限り人の心の内側が100%分かるはずがない。
――だが、お前らや裁判官は、堂々と『反省の情が濃い』などと言っている。
お前らは神か? お前らが法廷で座る椅子は『神の椅子』か? 
人間が犯した罪を人間が裁くのだ。人の心で裁くしかないだろう。
人が神の振りをして裁いてどうする。
……神の椅子に座って良いのは被害者遺族だけだ。死刑廃止の国をあげつらう
奴らは、そういう国では警官が犯人を射殺しても咎められない事には無関心だ」
(金賞の風景画より)

http://big-hug.at.webry.info/201112/article_4.html


28 :法の下の名無し:2012/02/21(火) 17:49:16.22 ID:BaiOQN0j
>>25
殺意がなかったのに死刑はひどい!

29 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 08:33:29.49 ID:VvmYcCD0
福田孝行さんを救おう!

30 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 09:23:18.07 ID:VvmYcCD0
更正するかどうかはシャバに出して見なければわからない。裁判官の心証一つで「更正の可能性がないから
死刑」と言われても納得できない。「またやったらどうするんだ」という意見もあるが、再犯が100%確実なら
ともかく、再犯の確率が高いということは更正の可能性はゼロではないということなのだから、更正の機会を
与えるのが当然。再犯するかどうか事前にはわからない。そんなことが確実に予見できるなら初犯を予見して
防止することだってできてしまう。現実的に考えたら死刑は理不尽だ。

31 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 09:37:55.11 ID:VvmYcCD0
国民の生命を守る使命を追っている国家が国民の命を奪うことは
そのような使命を負わされていない一私人が他人の命を奪うことよりも
ずっと悪質で犯罪的だ。単なる刑事事件よりも権力犯罪のほうが
重大だ。

32 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 15:55:56.01 ID:3vN9Ncda

ドラえもんが・・・・・。

33 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 22:36:13.45 ID:3vN9Ncda

<更正するかどうかはシャバに出して見なければわからない>
ようなら試す必要はない。
自分の隣人になっても問題ない場合にだけ 社会復帰させればよい。

その結果、死刑が増えてもたいした問題にはならない。
ネコみたいなヤツが きっと助けてくれるから。

34 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 22:59:05.00 ID:bVlBpKX5
廃止論者だが更生可能性の有無を論拠にはしない
刑は反省の情とは独立に存在するからこそその存在意義がある

35 :法の下の名無し:2012/02/22(水) 23:01:52.77 ID:xKjgG4GS
>>34
まずは「更生可能性の有無を論拠にしている廃止論」と決着つけてください。
もしくはそういう廃止論の欠点を列挙してください。

それ無くして存廃論のフィールドで言い張られても、「ああまた廃止論のダメな所が露出してる」
と思われるだけです。

36 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 00:24:19.76 ID:y+W60rFp
そもそも人殺しは 反省しない。
したとすれば それは猿にもできる反省というやつだ。
そんなものが 刑に影響すると思う方がおかしい。

社会復帰させいないなら死刑。させるなら有期刑。
いまいち判断しかねるのが無期刑。
いいじゃないか。

37 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 00:39:39.38 ID:hDHRlb5r
まず。

更生=(何事も無かったように)社会復帰

ということがそもそもの間違い。

38 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 05:52:15.76 ID:9GxaQRX2
死刑廃止によって助かる者は確実に存在するが、死刑によって助かる者は存在しない。
人助けを善い事と思うなら死刑廃止論者になるのがあたりまえ。

39 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 08:32:43.82 ID:y+W60rFp
社会復帰した人殺しに再犯で殺された者は存在するが、
死刑になった人殺しに再犯で殺された者は存在しない。
人殺しを悪い事と思わないやつらが死刑廃止論者になるのだろうと
疑うのがあたりまえ。


40 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 08:39:25.45 ID:L9WNvIdo
死刑制度は反対

そりゃ極悪人には死んで欲しいけれど、濡れ衣で死刑になる人も出るしさ。
検察が証拠捏造とかしたりするのもある事だし。
死刑で復讐を遂げたいという遺族の感情は至極まっとうだけど、その復讐の欲望は無罪の人を巻き添えにして殺してしまう可能性がある利己的な欲望でもあるという事を忘れてる気がする。
死刑をするにしても、映像の証拠がある者と現行犯にのみにするべきだと思う。

タイムマシンが出来て現場に踏み込めるようになるなら死刑は大賛成なんだけどな


41 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 09:00:20.87 ID:PH8ZEAHS
>>40
>濡れ衣で死刑になる人も出るしさ。
いつどこで出たんですか?
冤罪で死刑になった人は日本にはいません
しかも冤罪の可能性がある人の死刑は執行されません

>検察が証拠捏造とかしたりするのもある事だし
司法の問題であって死刑存廃に持ち込むのはお門違いです

>死刑で復讐を遂げたいという遺族の感情は至極まっとうだけど
死刑の目的は復讐ではない、もしくは復讐だけではない、と思います

42 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 09:19:47.04 ID:L9WNvIdo
>>41
脅されたり、嵌められたりで死刑になる人もいると思うんだけど。ヤクザとかに。

一旦死刑にされちゃったら冤罪を証明する事が出来なくなるから、冤罪による受刑者の例が無いのは当たり前。警察も検察もメンツがあるから間違いは認めない。

状況証拠だけで死刑に処すのはリスキーだよ。死んだら取り返しつかないし。

その代わり現行犯の殺人鬼はどんどん間髪いれずに死刑にすりゃいい。
殺人鬼に生かしておく理由はないと思うのは賛成派と一緒。

43 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 09:33:09.16 ID:PH8ZEAHS
>>42
>脅されたり、嵌められたりで死刑になる人もいると思うんだけど。ヤクザとかに。
やくざとかが死刑を利用してだれかを殺した
って話は聞いたことがないけど実例はあるの?
死刑を利用しなくても別の方法で殺すだけだと思うけど

>一旦死刑にされちゃったら冤罪を証明する事が出来なくなるから
なぜ? 別に死刑にされても冤罪を証明することはできるでしょう
死刑囚本人が冤罪を証明するわけじゃないし

>冤罪による受刑者の例が無いのは当たり前。警察も検察もメンツがあるから間違いは認めない。
証拠はないけど冤罪死刑で死んだ人がいるに違いない!証拠はないけど!
ってことですか

44 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 10:15:50.89 ID:hDHRlb5r
1対1でここまで一瞬で完封される廃止『論者』って一体何だ。
本当に、廃止派って自称が好きだよな。

拡大自殺も自称。文化人や知識人も自称。廃止論は自称。廃止論者も自称。廃止派が死刑廃止国の代表としてあげる先進国も自称。
廃止派が言う、『善い人』も勿論自称。

廃止派が、自分の側の人間、自分の側の主張として示すもの総ての頭に、脳内で、『自称』 とつけて読むととてもしっくりくる。オススメ。


45 :法の下の名無し:2012/02/23(木) 13:03:54.24 ID:k3hkpriE
>>40
死刑じゃない獄死でも同じ事が言えるんだけど。

しかも絶対数は間違いなく獄死のほうが多いし、裁判の精度は監視者の多い死刑のほうが高いわけだから、
君の理由で死刑に反対するなら、自由刑にはもっと反対しなきゃならない。
そうなると現実的には荒唐無稽だ。

46 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 06:28:09.70 ID:Q5tTchSO
大月さんは殺人鬼なんかじゃない。あなたたちと同じ血の通った人間だ。
たまたま殺人を犯したという理由だけで命を奪われていいわはずがない。
すべての人間には生きる権利がある。人命の価値は平等だ。

47 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 10:28:29.57 ID:MbRl6P8H
○○さんは犯罪者なんかじゃない。あなたたちと同じ血の通った人間だ。
たまたま犯罪を犯したという理由だけで金や時間を奪われていいわはずがない。
すべての人間には幸福に生きる権利がある。人生の価値は平等だ。

すべての犯罪を 無罰に!!!


48 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 11:20:10.52 ID:Q5tTchSO
>>47
自由刑は更正と社会復帰のために科されるべきだ。社会復帰の効果がなくいたずらに苦痛を与えるだけの
刑罰は科すべきではない。不幸にして犯罪になってしまった人を救うことが最優先だ。
幸せに暮らしてる人はけっして犯罪をやらないのだから。


49 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 11:38:48.31 ID:j2p5kKP+
これは酷い名誉毀損

新 少年に殺され死姦された・・・光市母子殺害事件
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1327365783/462
462 :朝まで名無しさん:2012/02/23(木) 02:55:54.69 ID:Bl5EBXtt
弥生が素直に福田孝行を受け入れていれば今回の事件はなかった。
強姦に黙って従うのも女の度量。
下手に抵抗したから自分も殺されさらに娘まで殺された。
結果として18歳の福田の将来まで奪うことになってしまった。
今回の事件は弥生の女としての度量の小ささが招いたと言っても過言ではないだろう。

50 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 12:43:33.93 ID:CFo/TeGW
>>48
君のような教育刑至上主義は、人間の心の中を読めなければ実現不可能な上、
更生できなければ軽犯罪でも永遠に出所できなくなる危険思想。

51 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 12:47:12.68 ID:CFo/TeGW
刑法総論(1)
http://www.omiyalaw.ac.jp/library/lawreview/No.5/No.5-hanai.pdf

(5) 目的刑論の問題点
目的刑論は、刑罰の犯罪防止効果を問題にする点で、刑罰を合理的・科学的に論じ
ることができるという長所を有している(佐伯・前掲法学教室44頁)。また、一般予防
が、刑罰の予告や犯人処罰の実現によって、一般人を犯罪から遠ざける予防的効果が
あることは経験的に知られている。さらにまた、特別予防は、再犯防止のため犯人に
働きかけてこれを教育し、社会復帰を図るということで、刑罰の社会化、人道化を進
めることにもなった(阿部・前出刑法総論280、281頁、酒井・前掲セミナー84頁)。し
かし、目的刑論には、以下のような問題点がある。

(1)目的刑論は、科学的・合理的な考え方として強い説得力を持つものの、刑罰によ
る犯罪者の改善効果や一般予防効果がその多くの実証的研究にもかかわらず、科学的
に証明されているとはいえない。もっとも、刑罰による一般予防の効果が、科学的に
完全に証明されている必要はないであろう。しかし、少なくとも、その効果が国家の
刑罰制度を正当化するに足る程度には、信頼できるものでなければならないであろう
(佐伯・前掲法学教室44頁)。ところが、目的刑論によれば、刑罰は非難とは無関係で
あり、行為者に再犯の危険性がある限度で、その性格に応じた正確な刑を科学的に判
定しなければならない。そこには、多くの問題が残されている。

(2)まず、特別予防論については、行為者の性格の危険性の改善に対し特別予防に必
要な刑が正当化されるであろうが、そうした考えは、徹底すると妥当でない方向に行
く可能性も生じ得る。つまり、軽微な犯罪であっても犯人の改善の必要によって長期
の拘禁が正当化されることになるし、常習窃盗犯のような改善不能者に対しては終身
隔離のようなことも許されることになる。また、逆に、どんなに重大な犯罪を犯して
も再犯の可能性のない行為者に対しては刑を科すことができないことになる(阿部・前
出刑法総論280頁)。かかる結論は、行為者だけを考慮して、一般社会および被害者に
対する刑罰の効果を看過・無視することとなり、場合によっては行為者優遇の印象さ
え一般人に対し与え、刑罰の真の目的を達成することが不可能となる(木村・前出新刑
法読本361頁、362頁)。

52 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 12:48:16.33 ID:CFo/TeGW
・目的刑論の問題点 続き

特別予防論は、行為者の危険性を重視して、行為者の個別化を行い、それに対応し
て改善の必要性の有無・強弱を判定するので、同じ重さの犯罪でも行為者によって科
される刑が異なり、刑の不平等が生ずる。また、国家が、行為者の人格の矯正や改善
に踏み込むことは、医師が患者の病気を治療するのとは違って、人権侵害の問題とな
ることもある。さらにまた、行為者の危険性の量・程度を客観的に判定する基準自体
も大いに問題なのである。

次に、一般予防論についても、一般予防の必要が大きければ、行為者の責任の量を
超えた刑罰が正当化されてしまう、という問題がある(佐伯・前掲法学教室44頁)。
特に、一般予防を強調すると、必罰、厳罰に陥りやすく、極端な威嚇刑主義となる。

すなわち、威嚇ということは、社会一般人に対し一定の心理的効果を発揮するが、これ
を極端に進めるとかえって逆効果となって、社会の一般人がその威力を感じなくなり、
その効果が微弱化して、人々を無感覚にするものである。
すると、一そう強度、かつ不必要な威嚇を呼び起こし、残虐刑と化する結果ともなる(木村・前出刑法総論41頁)。
このことは、一般的に、予防の効果が実証困難だからである。

この点に関して、最近、ドイツのギュンター・ヤコブス教授によって、規範の実効性に対する国民の信頼を維持・強化することから、
罪刑均衡の原則を導き出せるとの主張がある。この主張を、積極的一般予防論と称している。
つまり、刑罰による威嚇を問題にする消極的一般予防論は、極端な威嚇による刑罰を科すこともあり、国民の正義観念に反するとの批判がある。

これに対して、積極的一般予防論は、威嚇よりも国民の規範意識の維持に注目する。
すなわち、規範が守られている状態それ自体が重要だと考える。刑罰は「規範信頼の訓練」のために行われると考えるのである。

しかし、この主張に対しても、規範違反があれば、常に処罰すべきであるという立場につながるおそれが強いとの批判が加えられている
(佐伯・前掲法学教室44頁)。

53 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 12:56:50.76 ID:Q5tTchSO
>>50
わたしは教育刑至上主義者じゃないよ。犯罪の原因である貧困、差別、虐待をなくすことが
最も大切だと考える。処罰は問題の根本的解決にならない。

54 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 13:01:02.13 ID:CFo/TeGW
>>53
応報刑より上に教育系を持ってきて適用しようとしている時点で、
口先でどう言おうと教育系至上主義であり危険。
自覚がないならより質が悪い。

55 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 13:15:23.80 ID:CFo/TeGW
------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

56 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 14:49:18.29 ID:lo0FdMwm
>>53
>犯罪の原因である貧困、差別、虐待をなくすことが
>最も大切だと考える
本当にそう思ってるなら死刑をなくせーとかいう前に
貧困、差別、虐待をなくせっていうべきじゃない?

まあ、その思いが真実なら2chに書き込んでる時間を
ボランティアとかに使うはずだけどね

57 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 15:13:12.39 ID:CFo/TeGW
>>56
大抵の廃止国のほうが日本より貧困差別虐待も多いことだしな

58 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 17:43:17.34 ID:HN+seG9r
冤罪が確実に起きないなら死刑は賛成。

59 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 18:43:08.80 ID:Q5tTchSO
死刑は殺人だから絶対反対。

60 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 18:59:03.14 ID:CFo/TeGW
死刑でさえなければマシであるという廃止論者の想像力のなさ。
死刑が殺人なら懲役は拉致監禁強制労働であることに気付かない廃止論者の考えの浅さ。
合法と非合法の区別がつかない廃止論者の危険性。



61 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 19:56:51.94 ID:Q5tTchSO
>>57
日本は先進国最悪の格差大国貧困大国。差別については先進国並みにこれを犯罪とする法律が制定されたら
日本は最悪の差別犯罪国になるにちがいない。
>>60
死刑は更正の可能性を奪うから廃止しなければならない。自由刑や財産刑は更正に役立つなら必要だ。


62 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 21:17:53.77 ID:CFo/TeGW
>>61
根拠なし

63 :法の下の名無し:2012/02/24(金) 21:25:06.57 ID:lo0FdMwm
>>61
欧米より日本のほうが格差や差別がひどいって言いたいの?w
更生の余地なしと判断されたから死刑なんだよw

中学生以下の頭で書き込むのはやめたら?

64 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 06:31:24.02 ID:GV0/udn+
>>63
そのとおり。日本はアメリカと並ぶ格差大国。統計が証明している。
差別にかんしては差別禁止法がないので公的な記録がないが、
たとえば部落解放同盟は毎年、差別の多発悪質化を報告している。
在日朝鮮人へのいやがらせや偏見ももマスコミの偏向した北朝鮮報道と
連動して激しくなった。朝鮮高校無償化除外なども国連でも取り上げられて
人種差別として是正勧告が出されている。死刑という人権問題を
論ずるとき人権団体の意見、主張を無視してはいけない。

65 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 06:35:33.68 ID:GV0/udn+
更正の余地があるかどうかを論ずることは無意味。将来のことは確実には誰にもわからない。
将来のことが確実にわかるなら犯罪を未然に阻止することもできてしまうよ。
そうじゃなくて更正の機会を奪ってはいけないんだ。再犯するかもしれないという懸念は
更正の機会を奪う正当理由にはなりえない。再犯率100%が完璧に立証されない限り
死刑も終身刑も人権侵害だ。

66 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 12:33:59.55 ID:sXgvZgXX
という感じで荒唐無稽なのが廃止論です。
存廃論というのは、廃止論の自滅の歴史でしかありません。

67 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 14:56:43.57 ID:GV0/udn+
日本人の人権意識は啓蒙不可能なくらい低いから外圧に頼るしかない。
外国政府や国際機関や人権団体に日本の人権状況を訴えて対日圧力を
行使してもらうしかない。武力制裁は論外だがその一歩手前までは
やってもらってもいいのではないか。

68 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 15:08:25.92 ID:sXgvZgXX
啓蒙も何も、廃止論には理屈はないわ自分の作ったルールを自分では守らないわで自滅しっぱなしだからな。
結局力でゴリ押しするしか無いという。しかも外国の力で。

プロ廃止論じゃマジクズ

69 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 21:02:40.51 ID:8cJLLLS8
存置論者は基本的に国家なるものを信用しすぎだと思うね

70 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 21:06:20.54 ID:8cJLLLS8
>>61
> 死刑は更正の可能性を奪うから廃止しなければならない。

更生の可能性が認められない場合は?
そもそも刑罰は更生のためだけに行われるものである根拠は?


71 :法の下の名無し:2012/02/25(土) 22:32:47.44 ID:sIJ+KQAV
>>64
>日本はアメリカと並ぶ格差大国。統計が証明している。
ソース

>>65
>更正の余地があるかどうかを論ずることは無意味。
死刑以前に裁判も認めないつもりかよw

>再犯するかもしれないという懸念は 更正の機会を奪う正当理由にはなりえない
なんで?

お前は妄想で書き込みすぎ
脳内の観客は拍手喝さいしてるのかもしれんが

>>69
>存置論者は基本的に国家なるものを信用しすぎだと思うね
廃止論者は基本的に国家なるものを信用しなさすぎだと思うね

72 :法の下の名無し:2012/02/26(日) 06:03:22.12 ID:eOuBojmr
東京、名古屋、大阪の三大都市が"民主的な"手続きでファシストの手に落ちた。選挙や多数決では
日本は良くならないことが証明された。多数に抗してでも正しいことを断行する勇気と決断力が
人権派には求められる。そうする権利と義務がかれらにはあるのだ。

73 :法の下の名無し:2012/02/26(日) 08:07:18.35 ID:lqp5d7sx
>>72
具体的なことをまったく言わない中身のない発言だね
そういった手法で扇動するのはファシストそっくりだね

まあ、毎日あほな発言を積み重ねてるせいで
中学生が自己陶酔してるようにしか見えないんだけど

74 :法の下の名無し:2012/02/26(日) 09:08:47.69 ID:eOuBojmr
経済ではとっくに韓国中国に負けてるのに人権を改善しなかったら世界の鼻つまみになっちゃうよ。


75 :法の下の名無し:2012/02/26(日) 09:30:55.00 ID:7J/Ykt2u
死刑廃止というより、死刑に該当するようなことをしなければいいんだ

76 :法の下の名無し:2012/02/26(日) 10:04:42.46 ID:eOuBojmr
>>75
死刑に該当するかしないかの判定は裁判官に委ねられているから行為者には事前にわからない。
これぐらいなら死刑にならないだろうと思って実行したことが死刑になってしまうケースもある。
死刑を廃止しない限り死刑該当行為を自己抑制することは不可能だ。


77 :法の下の名無し:2012/02/26(日) 10:09:41.96 ID:isNpijDP
以上、「これぐらいなら死刑にならないだろうと思って実行」が「絶対に死刑にならないとわかって実行」に変わるリスクが判らない程度の、
廃止論者の浅い思考力でした。

78 :法の下の名無し:2012/02/26(日) 10:22:37.04 ID:HjHEsAIq
>>76
人殺しておいて死刑にならないだろうと思う奴は、死刑するべきだろ。
廃止論者は、どんな思考してんだ?

79 :法の下の名無し:2012/02/26(日) 11:04:32.76 ID:nnGYwuPb
>>76
心にも無いことをいくら整然と並べたてたとて、絶対に論にはならないんだよ。

80 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 07:36:22.55 ID:irJSy9jP
死刑は残虐かつ非人道的刑罰であり、人権侵害である。

81 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 07:40:55.26 ID:irJSy9jP
>>78
傷害致死が殺人と認定されてしまうケースもあり得るじゃないか。死刑にならない範囲に行為を抑制しろと
言われても素人には難しい。弁護士でも判決の予測がつかないケースもあるじゃないか。

82 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 08:47:05.77 ID:iWLY57+4
>>80
そもそも刑罰って人権侵害なんですけど。

83 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 08:54:40.97 ID:Zi9SnWj1
>>81
>死刑にならない範囲に行為を抑制しろと
>言われても素人には難しい
最初から犯罪しなきゃいいだけだよね?
なんでこんな発言が出てくるの?
お前頭大丈夫?
どんどん訳わからん方向に進んでるけど
しばらく黙ってたらどうだ?

84 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 10:04:12.34 ID:iG0yliLz
>>55
おまえらは学習しようともしないただの馬鹿だよ

85 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 12:06:07.97 ID:irJSy9jP
死刑禁止はすでに国際慣習法だ。どの国も違反は許されない。

86 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 12:13:02.79 ID:qwyKu0qq
>>84
説得力無いなあ

87 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 19:43:50.75 ID:xsYYXydD
>>77
以上、「一生を閉じ込められて生きる苦痛を恐れて犯行に及ばない」が「犯行当時は自暴自棄で死刑になりたくてやった」となってる加藤・宅間・元自衛官の現状が判らない程度の、
存続論者の浅い思考力でした。

88 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 19:54:45.33 ID:lRQedcaA
>>87
現状の死刑囚の実生活から目を背けているね。

現実逃避した人間が何を語っても、そもそも真っ当な思考とすら言えないよね。


89 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 20:04:32.82 ID:xsYYXydD
>>88
その通り。
現実逃避した人間は真っ当ではないのだから尚更、>>77のようなリスク吟味を通り魔殺人予備軍に知らしめて抑止しようとしても、躊躇しないのが現状だね。
つまり死刑は抑止力にってない(少なくとも非組織犯罪には)。

90 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 20:05:17.64 ID:xsYYXydD
×にってない
○になってない

自分でワロタ

91 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 21:40:10.89 ID:t/FfBYHd
死刑廃止運動してる人達って命懸けだよね
だって死刑廃止になったら真っ先に死刑廃止運動してた人達を狙うキチガイが沸くよ
俺だったら怖くてできないわ

俺は馬鹿だからシンプルな答えしか出せないけど俺としては
死刑になるようなこと初めからするなよと思う

92 :法の下の名無し:2012/02/27(月) 21:54:50.57 ID:lRQedcaA
>>89
>「一生を閉じ込められて生きる苦痛を恐れて犯行に及ばない」

現在、死刑判決を受けると、高確率でこうなるという事は、死刑に多少興味がある人間ならば皆知っている筈だが?

93 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 01:32:05.01 ID:4VW+zPF0
裁判・司法板荒れてんなー
一体いくつ死刑スレ立てる気だ

94 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 07:21:19.06 ID:U1xSE7TI
死刑の抑止力を疑問視する人は
死刑廃止の抑止力を信じてるの?

95 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 10:09:05.69 ID:03G4xTi+
抑止力なんかどうでもいい。たとえ抑止力が証明されても
残虐で非人道的的な刑罰は許容されない。死刑は残虐かつ
非人道的刑罰であり、国際人権法の違反である。

96 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 12:03:10.74 ID:ssNvx0VL
死刑より終身刑の方が 非人道的に決まっている。
死刑の非人道性は 応報分の2から3分の1以下だが
終身刑は いったいどれくらいになるのか 根拠をあげて教えろ。

97 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 18:12:32.31 ID:HMqM5lnm
>>93
ここが好機と一気に畳み掛けたい勢力と、危機的な状況に追い詰められ必死に足掻く勢力。

現況はこんな感じ。


98 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 20:21:27.48 ID:qI4uwQbq
死刑は応報性からみても甘い
定期的身体刑のほうがより苛酷性が高い
再審請求権行使可能性の平等性からみてもそっちのほうが合理的

99 :法の下の名無し:2012/02/28(火) 22:48:28.82 ID:HMqM5lnm
>>98
なるほど。応報的に、恐怖や苦痛を与えた後に殺害した凶悪殺人に対する死刑は、
定期的に身体的苦痛を与えた後に死刑にしたほうが良いという事か。

現状の死刑の上に、新たなる最高刑を設けようという事か。

実現は難しいだろうが一理はある。

100 :法の下の名無し:2012/02/29(水) 02:10:01.35 ID:pzMwWqp+
死刑は加害者の人権を侵害してるって言うけどさ、

日本の死刑は
最後の晩餐があり、
宗教家の祈りがあり
言いたいことも言えて、
一瞬で終わる絞首刑で、
遺体も丁寧に扱われる。

行った罪と比べると、
相当、人権に配慮されていると思うのだが。

101 :法の下の名無し:2012/02/29(水) 02:16:31.56 ID:pzMwWqp+
>>95
国際人権法なんて、どうでもいい。
抑止力の方が実社会において重要な課題であり
なんとかかんとか…

って、言い返せばそれまでだよ。

人によって何を重視するかの違いであって
朝鮮人とってはどうか分からんけど
多くの日本人は、勧善懲悪や因果応報や敵討ち的なのを
求めているので
死刑賛成派が多い。

102 :法の下の名無し:2012/02/29(水) 07:19:48.00 ID:BLcmHRLL
死刑は深刻な人権問題だ。人権を軽視するヤカラは議論に参加すべきではない。

103 :法の下の名無し:2012/02/29(水) 07:27:48.19 ID:BLcmHRLL
死刑存置派は日常生活でも人権侵害しまくりだろうな。
死刑廃止派は死刑以外の人権問題にも真剣に
取り組んでる良心的で誠実な人たちだよ。人間としての
レベルが違うんだ。

104 :法の下の名無し:2012/02/29(水) 13:33:46.56 ID:Z5NZoq4h
ちゅうしょうとちゅうしょうろんだけでは 
ぎろんになるまいに。

105 :法の下の名無し:2012/02/29(水) 13:50:43.97 ID:4BEuBg2D
>>103
お前のような奴がいること
お前を止めるやつがいないこと、で廃止派がどんな人たちかわかるね

そもそも本当に人権問題に真剣な人たちは2chしてる暇を
ボランティアとかに使うと思うんだけど

お前のような妄想と口先だけのやつは議論に参加すべきではないよ

106 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 05:36:30.35 ID:wrvfHBcB
人権を学習してから死刑論議に加わろう。存置論者は議論の主体としてではなくて
人権啓発の対象として扱われるべきだ。

107 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 05:57:30.93 ID:y/lmgpGN
人権云々で死刑を語るのなら反対派も賛成派も同レベルだな
死刑は人権を侵害する事にはならないし、
犯罪者の人権の有無が死刑の意義を決める事にはならない

108 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 10:14:55.14 ID:uz//PrZh
人を殺すことは人権の否定に他なりません。
死刑とは 他人の人権を守らない存在だと認定された人の
人権を停止することです。
ですから 死刑囚の人権をいうのはナンセンスです。

109 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 10:26:31.09 ID:wrvfHBcB
>>108
一私人が他人の命を奪うのと、人命を守るべき国家が人命を奪うのとでは
事の重大さ、悪質さが全然違う。死刑は権力犯罪だから単なる刑事事件としての
殺人よりも強く非難されなければならない。絶対にあってはならない。


110 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 12:41:06.47 ID:uz//PrZh
死刑は「平時の戦争」です。
国は国権を行使して国民を守る義務があるのです。

戦争放棄が戯言であるように、
非キリスト教国で死刑を廃止するとしたら
無知のなせる業というしかないでしょう。


111 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 16:04:59.82 ID:a9uwvfFe
>>109
>人命を守るべき国家が人命を奪うのとでは
>事の重大さ、悪質さが全然違う
人命を守るために人命を奪わざるを得ないこともありますよね?
あなたの論理で行くと防衛のための戦争や現場射殺も
認めてはならないことになりますよね?

>死刑は権力犯罪だから
そういう判決出たことがあるんですか?あなたが勝手に言ってるだけですよね?
自分の考えを認めてほしいなら根拠を説明しなければなりませんよ

都合のいいものしか見えない、都合の悪いものは見えない人は
結構いるもんなんですが
都合のいい妄想を作り出してそれにおぼれてしまう人もいるんですね

112 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 16:53:32.31 ID:wjKxAmiL
ほんと死刑廃止論は犠牲者を増やす鬼畜のカルト宗教

113 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 20:11:42.32 ID:wrvfHBcB
戦争を放棄した日本が更に死刑を廃止すれば世界で最も人命を尊重する人道大国として
全世界の尊敬を集めることができる。こんな素晴らしい国を武力攻撃しようなどと考える国は
ありえないから安全保障は完璧だ。米軍も自衛隊も要らない。

114 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 20:33:30.07 ID:wjKxAmiL
日本の場合死刑廃止論が一番いらない

115 :法の下の名無し:2012/03/01(木) 21:07:44.87 ID:f3o0QkbO
>>113
死刑制度を廃止して上っ面だけの不殺を掲げて、裏では殺人兵器で金儲けし戦争を容認し核兵器という暴力での威嚇を止めようとしない
偽善国家たちが、本当に心の底から国家による暴力肯定行為を止めようとする日は来ないだろうね。

彼らが本当の死刑制度を復活させない限りは。


116 :法の下の名無し:2012/03/02(金) 04:49:13.10 ID:INRG5ic7
>人命を守るべき国家が人命を奪う

いーえ、人命を守り、社会の秩序を守るために死刑は存在しているのです。
ゴチエイも言っているとおり、人権なんてものはフィクションにすぎない。
社会を運営していくためのひとつの約束事として人権はあるのであり、
現実に人権というものがどこかに存在しているわけではない。
人権の軽重は判断が難しいので、便宜上、人類皆平等としているだけで、
実際はひとりひとりの命の重さが同じでなくても、おかしくはない。

なので、「凶悪犯も無辜の市民も命は平等」という考え方は間違い。
常識的・一般的な感覚からいっても
  一般市民の命 >>>>>>>>>>>>>>>>>> 凶悪犯の命

人に害をなした者の人権が制限されるのはあたりまえだし、
その究極の姿として死刑がある。

117 :法の下の名無し:2012/03/02(金) 08:44:27.50 ID:2moAVCBl
犯罪の原因は貧困、差別、格差等の社会的不正だ。社会的不正に押しつぶされて
不幸にも犯罪に奔った人を殺してはいけない。悪いのは社会であって、本人には
何の責任もない。幸せに暮らしてる人は罪を犯さない。人を犯罪に追いやる社会システムを
変えれば犯罪はなくなる。

118 :法の下の名無し:2012/03/02(金) 09:54:46.70 ID:Z7vDoGvx
>>117
妄想書き込んで楽しい?

119 :法の下の名無し:2012/03/02(金) 13:20:15.64 ID:CHrE4V7F
犯罪の原因は海、山、川等の社会構成要素だ。社会的条件に押しつぶされて
不幸にも犯罪に奔った人を殺してはいけない。悪いのは富士山であって、本人には
何の責任もない。幸せに暮らしてる人は罪を犯さない。人を犯罪に追いやる自然システムを
変えれば犯罪はなくなる。




120 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 01:22:59.67 ID:51C3sk0b
>>111
>そういう判決出たことがあるんですか?
今の法律の枠で裁判してるんだから、そうゆう判決なんて出るわけねーだろ!!

121 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 06:39:13.78 ID:tTQIAeom
>>120
国際慣習法は死刑を禁止しています。そして、国際法は国内裁判所をも拘束します。
死刑判決は国際法違反ですからただちに破棄されなければなりません。また、法務大臣は
違法な刑の執行命令を出してはいけません。国際法違反の犯罪は国際刑事裁判所で
裁かれるべきです。

122 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 09:57:56.90 ID:c27IxvhQ
銀河慣習法は無為を禁止しています。そして、銀河法は国際裁判所をも拘束します。
無為判決は雲国際法違反ですからただちに破棄されなければなりません。また、法務大臣は
順法な刑の執行命令を出さなくてはいけません。妄想法違反の犯罪は電波刑事裁判所で
裁かれるべきです。


123 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 10:32:59.61 ID:5KNKPHwc
◆コレを色々な所に広めてください 目が覚める日本人が出てくるはずです◆

戦後日本の警察は米国から武器の所持を禁止された。

そのドサクサでやってきた朝鮮人は、警察が何もできないのをいい事に

銃や刃物を持ち歩いて少女をレ●プしたり強盗や暴行を繰り返した。

その子孫は今も日本でパチンコ屋の経営などをやっている。

そしてそうやって日本人から巻き上げたお金は売国政治家を雇ったり

メディア工作に当てている。

124 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 19:01:05.88 ID:tTQIAeom
法務大臣が命令を出さなければいいだけだから議論も多数派工作も要らないね。

125 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 19:07:43.77 ID:tTQIAeom
大月孝行さんは傷害致死で死刑を宣告された。ひどいもんだ。裁判所はマスゴミが捏造した"世論"に迎合して
司法を曲げたんだ。まるでリンチだ。本村某も赦せん。遺族がどれだけ偉いんだ。マスゴミに持ち上げられて
調子に乗るんじゃねえよ。

126 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 19:32:48.43 ID:AvVI6zxp
死刑。いらね。

127 :法の下の名無し:2012/03/03(土) 19:40:00.84 ID:MTT/tsgh
>>125
お前はどれだけ偉いの?
2chで妄想書き散らすことしかできないお前はどれだけ偉いの?

>>126
なんでいらないか論理的に説明できないならお前がいらない

128 :法の下の名無し:2012/03/04(日) 05:49:45.17 ID:dq/B0ydn
死刑廃止派は存置派に比べて高学歴だ。つまり知識が豊かで、論理的に思考する能力を持ち、
人権意識と国際感覚に富んだ人たちだ。

129 :法の下の名無し:2012/03/04(日) 08:30:44.86 ID:68NXP7jO
>>128
これが論理的思考の例だとでもいうのか?

130 :法の下の名無し:2012/03/04(日) 08:38:29.45 ID:DA6STXv6
犯罪者の人権がどうので廃止せよという意見には全く共感できないけれど、
冤罪の観点から死刑適用はもっと限定的にしたがいいと思う
現行犯と動画証拠あるときのみ死刑とか

状況証拠や自白だけじゃ、真犯人の濡れ衣工作や、警察の証拠捏造や自白強要事件で冤罪者が出る可能性がある

無実の人を殺しちゃいけない

死刑の代わりに終身刑を。コストはかかるかもしれないけれど、無実の人が助かる可能性を残しておくべき。命>金だ。

131 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 10:07:17.10 ID:93ybW7S3
存置論者は死刑が最も過酷な刑であるという固定観念をもっているね

132 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 10:23:34.86 ID:w3cIN14M
また中身のない口答えが始まったよ・・・

133 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 12:06:44.90 ID:a2kh61LD
死刑は殺人だ。

134 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 12:26:17.36 ID:w3cIN14M
と言いながら一般人の犠牲者を増やそうとする廃止論者

135 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 14:12:46.30 ID:a2kh61LD
一般人でも殺人犯でも命の価値は同等だ。一般人の命を守るために殺人犯の命を
奪っていいという理屈は成り立たない。人命は尊い!死刑は殺人だ!!

136 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 14:14:17.60 ID:zctCAf3m
>>135
>一般人でも殺人犯でも命の価値は同等だ

同じわけないだろ。何の為の法だよ。
宗教は余所でやってくれ。

137 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 14:18:06.34 ID:APK2wuR/
「人」であるならば他人の基本的人権を否定しない。
死刑判決を受けた者は他人の基本的人権を否定した。
故に 死刑囚は「人」ではない物になった。
死刑は殺「人」とはいえない。

138 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 15:15:17.30 ID:+C+5URgh
死刑は殺人だよ。

でも殺人犯には人権などなくていいよ。危ないから。

だけど、警察の証拠捏造事件が度々報じられてる日本では今の死刑制度は時期尚早

冤罪なのに死刑にされたらたまったもんじゃない

139 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 16:49:04.09 ID:APK2wuR/
<でも殺人犯には人権などなくていいよ>

人権がなければ人ではない。

140 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 19:49:20.93 ID:+C+5URgh
でも殺人犯にも現状人権あるから人だよね

141 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 19:50:25.73 ID:a2kh61LD
死刑廃止で殺人事件が増えたとしても人権の必要経費として甘受しなければならない。
人権は治安に優先する。

142 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 20:04:05.80 ID:w3cIN14M
と口先で言いながら、人権侵害を増やす死刑廃止論者。
マジクズ

143 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 20:40:07.35 ID:+C+5URgh
>>141
賛成派は廃止派がそんな事思ってると妄想してんの? ワロス

死刑の変わりに終身刑導入すりゃいいじゃん。
冤罪で無実の人が死ぬ可能性を消せる。
冤罪者を守る為ならコストかかるのは仕方ないだろ。金の為だ死ね!と言うわけにはいかんし
そして終身刑は二度と出る事はないから殺人犯が世に出て再犯する事も無いし、
同じ所に永遠に閉じ込められると言うのは再興できない人生オワタ状態だから抑止力は死刑に相当するでしょ。
捕まる事前提で大量殺人犯す奴なんてそもそもいないだろうし。
死刑になりたくて拡大自殺する奴ぐらいだよ。
終身刑に力をより持たせる為に、刑を受けている間は雑誌や菓子などの嗜好品を禁止にすると尚いいな。

144 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 20:43:23.28 ID:w3cIN14M
冤罪で終身刑ならオッケーという程度の廃止論の無神経

145 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 21:05:31.01 ID:uAtQIgGX
どっちにしろ冤罪なら死刑でオッケーという程度の存置の無神経

146 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 21:21:09.24 ID:+C+5URgh
>>144

終身刑なら冤罪明かすチャンスは死ぬまでの期間あるじゃん
死刑にはないし

147 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 21:32:52.35 ID:zctCAf3m
>>145
冤罪を無くすことが重要なのであって、冤罪があることを大前提にしてしまって必要な法を廃止するなど無神経が過ぎる。

148 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 21:37:16.35 ID:zctCAf3m
死刑廃止論とは、進歩を棄てた文明後退論。無責任論。

>>146
死刑にも死ぬまでの期間、冤罪を明かすチャンスはある。

終身刑で獄死しても、無期刑で獄死しても、死刑で『獄死』しても、生きてるうちには冤罪を晴らすことが出来なくなるな。


149 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 21:42:28.39 ID:a2kh61LD
終身刑は非人道的だ。あってはならない。

150 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 21:45:04.56 ID:a2kh61LD
>>143
あんたこそ死刑廃止派の代表のような口の効き方はやめなさい。
終身刑に反対している死刑廃止派もおおぜいいるんだから。

151 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 22:01:58.50 ID:+C+5URgh
>>147

人が運用してるんだから冤罪は無くならないよ、けして

むしろ警察が証拠捏造したり拷問して自白強要する事件が報じられてるザマなのに冤罪が無くなるものかよ

>>148
死刑と終身刑、チャンスとなる時間が大違いだろが。終身刑は寿命か病気で死ぬまで明かすチャンスはあるけど死刑は強制終了。無罪の人に与えられるチャンスは長くあってしかるべき。
>>143
別に代表だと思ってないから安心して。
つうか、自分は部分的な死刑賛成派だから。
現行犯あたりは死刑にしていいと思っている。
自白、状況証拠などで死刑になるのが反対の立場。



152 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 22:10:57.92 ID:a2kh61LD
>>151
冤罪の可能性によって量刑に差を付けろとは無茶苦茶な発想だね。
冤罪の恐れを裁判官が考慮したら無罪しかありえないじゃないか。

153 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 22:36:31.40 ID:w3cIN14M
>>146
冤罪の人にとっては苦しみの期間の延長、冤罪で捕まってる人以外にとっては再犯のチャンスの増大であることをお忘れなく。

死刑廃止論は人権侵害の拡大論。

154 :法の下の名無し:2012/03/05(月) 23:34:54.39 ID:+C+5URgh
>>152
死刑がかかってる場合の冤罪は他の冤罪よりも桁外れの問題を抱えてるだろ。
その問題とは死刑が執行された後に冤罪が発覚しても、本人に賠償のしようがない事。だから死刑がかかっている場合は冤罪を考慮すべきなのは当然。

>>153
冤罪の人の苦しみが長いから殺せ? そりゃ自分勝手な考えじゃないの。
それに冤罪の人が死刑で殺されたら、真犯人は永遠に取り逃がす事になる。

終身刑が再犯の機会になる事も可能性はとても低い
まず懲役刑と違うし、どれだけ反省しようが出られない。
真犯人は冤罪の証拠を持ってない。
事前に冤罪の証拠を捏造される可能性はあるが、それは死刑とて同じ。終身刑だろうが死刑だろうが、冤罪の証拠を偽装工作をする奴はするのだから。
奇跡的に出られたとしても、顔もDNAも指紋も取られてる要注意人物状態だから再び殺人というリスクは犯しにくくなっている。
再犯のリスクが減らないのなら、そもそも懲役だって意味が無い。

155 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 00:04:05.07 ID:oW/8+NA4
>>154
死刑じゃなくても同じことが言えるのに、それに気付きもしないのはあまりに無神経。

>終身刑が再犯の機会になる事も可能性はとても低い

とても無神経。
再犯の犠牲増加が一人や二人ならいい、とかいうのであれば、冤罪死刑のほうがさらにに確率が少ないのだから、
犠牲を減らすべきと思うならそちらを選択すべき。

死刑廃止論は人権侵害の拡大論。

156 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 01:27:58.14 ID:oW/8+NA4
ああそうそう、絶対的終身刑は死刑廃止国にも否定されてるので、導入される可能性は廃止論によってこそゼロになる。

また廃止論者が「絶対的終身刑導入すれば抑止力は同等ー!」とか言った時点で、それは「終身刑導入しないなら抑止力が低下する」という白状。

つまり廃止論によると、終身刑を導入することなく死刑を廃止するしかない=抑止力が低下することが確実、となる。
自滅乙なんだよ。

157 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 07:01:30.67 ID:NMhJKfVW
死刑も終身刑も残虐で非人道的な刑罰だから反対だ。人が罪を犯すのは社会や国家に
責任がある。犯罪に責任を負うべき国家が犯罪者個人に責任を転嫁して死刑や終身刑に
処するなどは絶対に許せない。

158 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 07:09:26.25 ID:oW/8+NA4
ただし、そのお花畑のために死刑相当の凶悪犯以外の犠牲が増えてしまっては本末転倒なので、
死刑廃止はできないことになっている。

159 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 07:30:25.65 ID:NMhJKfVW
社会復帰の機会を奪う終身刑は死刑と同じく残虐だ。不幸にして罪を犯した人を社会が
暖かく受け入れるなら再犯の心配はない。

160 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 07:37:25.24 ID:oW/8+NA4
しかし廃止論者はその方法を持ち合わせていないのであった。

そんなお花畑のために死刑相当の凶悪犯以外の犠牲が増えてしまっては本末転倒なので、
死刑廃止はできないことになっている。

161 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 08:09:22.54 ID:NMhJKfVW
たとえば10人の死刑囚を出所させてそのうちの9人が再び殺人を犯したとしても
一人が更正して真面目に生きるならば出所は間違いではない。死刑や終身刑を
肯定するものは再犯率100%を証明しなければならない。再犯の可能性は
社会復帰の機会を奪う理由にはならない。犯罪防止は社会政策の課題だ。
刑事政策に犯罪防止を期待するべきではない。

162 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 08:50:34.42 ID:4PfCR4Qc
>>156

死刑に抑止力あるのは当たり前じゃん。何言ってんだかね
でもその死刑には冤罪問題があるから同じ位強力な代わりの刑で済まそうという話だよ。

人権重視廃止派は怒るけど。

ちなみに自分は冤罪が絶対に起こらないならば死刑には大賛成です。
それと、死刑制度がこのまま存続するとしても終身刑は別個で要ると思う。
死刑になりたくて大量殺人する輩がいるから。
拡大自殺者には拷問刑を用意したい所だ

163 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 13:54:36.65 ID:bHtSmfM4
1. 科学的には抑止力はない

2. 司法は人間が運用する制度だから冤罪が絶対に起こらないということはありえない

164 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 14:20:06.30 ID:cuuFTwWm
1.少なくとも再犯を防ぐという点での抑止力は科学的に証明された。

2.冤罪を零にするためには罪を零にするしかない。ナンセンス。

3.人道的な刑罰ってどんな刑罰か例を挙げろ。
  むしろ 受けてみたいような刑罰じゃあ意味ないよ。

165 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 15:17:41.28 ID:nW0itjug
教えて欲しいんだけど
仮に、妻と子供ふたりを殺された夫が
「大嫌いな家族で、せいせいしています。犯人さんには感謝しています」
といったら、情状酌量されて、減刑になるの?

166 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 16:31:33.77 ID:4PfCR4Qc
ならない

167 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 16:40:34.85 ID:4PfCR4Qc
>>164


1→冤罪で死刑が起きたら真犯人を取りのがしたら再犯どころのスケールじゃない
2→死刑廃止でも罪は零にされないだろ。罰せられる

3→殺人犯への刑罰は人道的じゃなくて結構だが死刑は駄目だ。冤罪で死んだら取り返しがつかない。
終身刑で手を打つべき。時間は取り戻せないが賠償はもらえる。

168 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 16:57:19.87 ID:cuuFTwWm
1→誤審で殺人犯を取り逃がしたら再犯どころのスケールじゃないのは同じ
  終身刑だと再審誤審無罪で起こりうる。
2→死刑以外でも冤罪は零にならないだろ。取り返しがつかない。
3→殺人犯への刑罰は人道的じゃなくて結構だが拘束刑は駄目だ。冤罪で獄死したら
 取り返しがつかない。
 死刑で手を打つべき。命は取り戻せないが冤罪への非難はより強く起こる。

ナンセンス。


169 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 17:13:56.66 ID:oW/8+NA4
日本の死刑廃止論は、問題が解決しない上に実現不能な終身刑導入で思考停止する危険な無神経論。
ただ感情的に死刑が嫌いだということに屁理屈をくっつけてるだけだから、自滅理論になっている。

170 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 21:30:31.34 ID:xNDIhfPR
法務省の「死刑勉強会」打ち切りへ 議論内容は9日公表
http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY201203060608.html

法務省の政務三役会議は6日、2010年に千葉景子元法相が省内に設置した
「死刑の在り方についての勉強会」の打ち切りを決めた。
就任時から「死刑を執行する」と明言している小川敏夫法相が「議論は尽くされた」
などと語っていた。これまでの議論の内容は9日に公表する予定。

勉強会は、10年7月に2人の死刑を執行した千葉氏が「国民的な議論の契機にしたい」
と呼びかけて設置。メンバーは法相、副大臣、政務官の政務三役と同省幹部で構成され、
10回にわたって存廃の議論や海外の執行状況などについて有識者から聞くなどした。
今後は死刑の是非ではなく、執行方法などについて、別の場を設けて議論する可能性も
あるという。
昨年は19年ぶりに1年を通して執行がなく、5日現在の確定死刑囚は132人に
のぼっている


171 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 22:18:32.42 ID:NMhJKfVW
死刑は殺人だ。絶対に許してはならない。

172 :法の下の名無し:2012/03/06(火) 22:19:26.14 ID:oW/8+NA4
その殺人行為が、廃止論者によって行われるので避けねばならない。

173 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 06:26:24.85 ID:goXDcLk4
廃止論者が殺人を犯すとする根拠は?

174 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 06:44:41.14 ID:Tn0TnGd5
死刑存置派は間接的殺人者だ。

175 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 07:00:13.85 ID:Kx1d7KBR
ただし間接的殺人者としては死刑廃止論者のほうが上をいくので、死刑廃止は避けざるをえない。

176 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 08:46:19.96 ID:Tn0TnGd5
死刑を執行すれば確実に死ぬんだよ。死刑囚をシャバに出してもまた殺人を犯す確率は
100%じゃない。再犯の可能性は人命を奪う理由にはなりえない。死刑存置派は再犯率100%を
証明する義務がある。

177 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 09:43:07.04 ID:VvAEAjTG
彼が何をするかではなく、彼が何をしたかによって裁かれる。
未来のことは関係ない。

178 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 10:55:30.67 ID:rul3MCeo
もしこの世に更正不可能な犯罪者がいるとすれば、死刑は必要であろう。
逆ならば、必要ないであろう。

179 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 11:19:57.79 ID:Tn0TnGd5
>>178
更正可能かどうかは死刑にしてしまえばわからない。生かしてシャバに出してこそわかる。

180 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 12:59:07.43 ID:VvAEAjTG
百人殺した。でも、これから 千人助けるはず。
だから生かしておけ、ってか。

181 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 13:47:56.40 ID:fMkfJ3Sj
だいたい、死刑になるような凶悪犯と、善良な一般市民の人権が同等ってのがおかしい。
 また再犯するかもしれない、また被害者が出るかもしれない。(公共の福祉が脅かされるかもしれない)
ってことの方が、現代社会にとっては、重要であり、その犯人の更正の可能性とか、動機、家庭環境、反省云々は全く関係ない。
死刑があっても、なくても、公共の福祉の名の元に、一生、一般社会とは隔離させるべき。



182 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 14:08:23.91 ID:rul3MCeo
>>179
ふーん、じゃあ、犯罪者を娑婆にだせば、更正可能か不可能かわかる
わけね?

では、まともに更正した場合は、そのままにしておくとして、再犯した
場合は、死刑やむなしということで良いのね?

再犯者の犯罪に巻き込まれた被害者の被害は、社会が受忍すべき
被害ということで、これまたやむえざるリスクであると。

183 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 19:59:15.72 ID:goXDcLk4
再犯リスクは司法技術によって管理できるというのが廃止派の主張で、
再犯リスクは絶対に容認できないというのが推進派の主張?

憲法は未発の犯罪に対する処罰を禁じています
窃盗犯の再犯率が6割であるからといって、6割分の刑を課徴することは罪刑法定主義に基づく憲法において違反
これは凶悪犯であろうと例外にはなりません
これについてどう思うかな?

184 :法の下の名無し:2012/03/07(水) 20:30:55.58 ID:Kx1d7KBR
憲法を盾に取るなら、合憲判断が出ている死刑制度を支持しないと辻褄が合わない。
自分の好き嫌いのために憲法を利用しないように。

185 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 00:15:07.21 ID:0u3ng+gw
>>183
再犯の可能性を未犯罪であるととらえるなら
その通りだが、

更正の余地が無いという考えに立てば
死刑にすることで、
再犯を行えないようにしているだけ。

186 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 00:29:04.05 ID:gpeMrtTv
そもそも見初の犯罪云々言い出したら自由刑も課せられないが

187 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 00:29:43.71 ID:gpeMrtTv
×見初
○未発

188 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 00:36:23.40 ID:0u3ng+gw
加害者にも権利はあるが
被害者やその遺族、その他国民にも権利があり
個々の権利、人権同士がぶつかり合う状態にある。

そこで、出てくるのは
「人権相互の矛盾を調整するために認められる実質 的公平の原理」
すなわち、
『公共の福祉』である。

公共の福祉に反しない限りない、権利は認められるが
公共の福祉に反しているととらえられた場合、
人権は法令による規制を受ける。
一元的内在制約説を前提にとするが。

公共の福祉のため、
消極目的規制による死刑は合憲であると考える。

早い話、
『加害者にも生きる権利はあるけど、
みんなの権利(公共の福祉)を優先するから、死ね。』
って説。

人権を守るために、
人権を制約しなければならない
そういう、ジレンマがありますよ。


189 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 00:41:48.71 ID:0u3ng+gw
死刑反対派は
加害者の人権のみにフォーカスする気があるが、
公共や社会といった面にも目を向けてはどうか?

死刑反対派の理由では、
そもそも、
自由権制限する刑罰自体が駄目
と言ってるようにも聞こえる。

なぜ、懲役刑はよくて、死刑が駄目なのか
多くの人に納得できる
説得力のある説明・話が出来ないから

多くの日本人は、死刑賛成派なのである。

190 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 01:01:35.96 ID:0u3ng+gw
まぁ、
死刑反対派の人が言うところの、
国が国民を殺す。
国による殺人。
ってのが、嫌なのは、分かる。

って、
何がクニだよ!クンニしろオラァァァ!

国が公共の福祉を守るために
法令でもって権利を制限するのは仕方の無いこと。

問題は、その制限が死刑にまで及んでいいか?
ってレベルからの話でいいんだよな?

それ以前の話だったら、
クンニでもしてろよ。

191 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 01:48:30.95 ID:gpeMrtTv
日本の死刑廃止論というのは、目先の嫌いなものを否定するために、
否定に繋げられそうな理屈を方便で使ってるだけだから一貫性がない。

否定のために手段を選ばなくていいのであれば、同じ手を使う多数派にかなうわけがない。
だから廃止論者は素人をだましたり、権力を傘に一発逆転を図るなどの汚い手を平気で使えるやつだけが生き残る。

192 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 06:03:50.93 ID:CZLxVm4O
死刑は死刑囚の権利を侵害するが、死刑にしないことは誰の権利をも侵害しない。
死刑存置派は遺族や公衆の死刑請求権なるものを権利として構成するつもりか?w
死刑は確実に人の命を奪うが、釈放された元殺人犯の再犯は可能性でしかない。
起きるか起きないかわからない再犯の危険を理由に死刑を科することは
非合理的だ。仮に再犯率100%だとしても、再犯によって失われる命が一人を
越えないなら人命保護にはならない。死刑で失われる命も一人分、死刑になるはずの
命を助けた代償に失われる命も一人分なら、どっちでもいいや。

193 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 06:14:39.03 ID:CZLxVm4O
死刑で失われる命も殺人事件で失われる命も人命の価値は同等だ。

194 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 06:18:05.39 ID:gpeMrtTv
という程度の倫理観の人間でないと日本では死刑廃止論者ではいられません。
だからここまで衰退しました。

195 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 06:30:55.29 ID:0u3ng+gw
可能性があるだけでも、
予防的措置として、
権利を制限することはありえる。

実際、禁止法や制限法の類いは、
『○○が起きる【かもしれない】』
『起きた場合、国民の生命・財産が
奪われ・失われる【かもしれない】』
という
【かもしれない】という可能性で
多くの人の生存権、財産権を守るために
国民の自由権を制限・禁止することが可能性だと考える。

例えば、
事故を起こしてないのに、
スピード違反を取り締まるのは
ドライバーの自由権を侵害する行為のように見えるが
事故が起こる【かもしれない】ので
歩行者、他のドライバー、ドライバー自身の生存権・公共の福祉を優先し、
道路交通法により、ドライバーの自由権を制限しているという考えがある。


196 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 06:42:00.51 ID:gpeMrtTv
>>195
ただし死刑容認論では、死刑については抑止力よりも、
犯した罪に対する代償として必要(代償として死刑がない状態は論外)とされている側面が大きい。

抑止力が問題になって死刑廃止が不適当、となってしまうのは、
廃止論の理屈によってであることのほうが圧倒的に多い、ということをいちいち記しておかないと、
「抑止力が証明できないなら死刑は廃止」
「抑止力を言うなら万引きでも死刑と言わないとおかしい」
などというズレた反論が来るよ。

197 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 06:44:47.73 ID:gpeMrtTv
まあ結局抑止力の根拠は廃止論より容認論のほうが多いので、
証明求められても、理論的に容認論有利で決着がつくのだが。

198 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 07:07:49.70 ID:0u3ng+gw
>>192
報復権は自救行為であるため禁止されているが
死刑請求権は禁止されていないので
遺族の自由権の範疇にあるとも考えられる。

犯罪者を野放し又は、
犯罪者に罪が与えられないと遠因で
社会的不安が増す要因が増えるので
安心して、安全な生活を送る権利が
公共の福祉が侵害されているとも考えられる。

そもそも、権利侵害に事前である必要がなく
事後による制限であっても、問題はない。

スピード違反で取り締まるのは事前
事故った後、逮捕するのは事後。

君の主張は
死刑だけの反対理由にはならず
『刑罰そのもののが犯罪者の権利を制限するので憲法違反である。』
と読めるわけだが、
そんな理屈が多くの国民に受け入れられる訳がないだろ。


199 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 07:15:56.68 ID:0u3ng+gw
>>196
万引きで死刑というのは、
権利の制限が犯した権利を上回ってるから問題があるのでは?

権利制限の上限は、
目には命ではなく
目には目を。歯には歯を。
【まで】の権利の制限であるべき。

逆に言えば、
生存権を奪ったのだから、
生存権を制限されるの【まで】はあり。
という話になる。

200 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 07:28:27.29 ID:0u3ng+gw
とりあえず、
死刑反対派は
死刑だけが駄目なのか、
国による権利の制限がだめなのか
スタンスをはっきりさせた上で語ってくれ。

201 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 07:36:49.64 ID:gpeMrtTv
>>199
>権利の制限が犯した権利を上回ってるから問題があるのでは?

そうだよ。
そういう問題にすり替えて
「だから抑止力の強弱を論点にしてはいけない」
→「死刑廃止で抑止力が低下するのは問題ではない」
→「抑止力を言うなら万引きでも死刑と言わないとおかしい」
とか言い出すのが「プロ廃止論者の手口」「ズレた反論」だってこと。

だから、そもそも抑止力が問題になるのは廃止論者の
「凶悪犯であっても一人も命が奪われてはいけない」という論法のせいである、
ということをいちいち記して釘を刺しておくことで、間に挟まれる無駄な手間を軽減することができる。

そもそもマジモンの廃止論者がそんな常識の通じる相手なら、日本の死刑存廃論はここまで続いていない。
彼等の論法はその場その場(目先数レス)でそれっぽいこと言うことに特化されていて、
自分の過去とかお仲間の背中とかまるっきり無視するから、平気で常識や整合性を無視するよ。

もうこのスレでもそれは起こっているだろう?

202 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 08:26:46.18 ID:0u3ng+gw
>201
> もうこのスレでもそれは起こっているだろう?
そうなんだよね。

だから>200で
死刑反対なのか
そもそも刑罰に反対なのかスタンスをはっきりさせて
矛盾なく死刑反対論を唱えて欲しいと
思ってるわけで…

まぁ、死刑反対が先に走り過ぎて
何もかも、捨ててるから矛盾が出てるんだろうけどさ。

俺は、2chとは言え、法律板だから
もうちょいマトモな人がいるかもって信じてるんだよ。
愚かにも。

203 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 08:52:17.79 ID:gpeMrtTv
>>202
残念ながら、日本の死刑廃止論者に限って、理論的にまともな人は見たことがない。
ごく稀にいる、人格がまともな人は例外なく初心者か宗教家で、理論的ではない。
他は理論も人格も惨憺たるもの。

何しろ理屈がないから、素人でない場合、まともな人は死刑廃止論者で居続けることはできないのだろう。
明らかにおかしな奴を諌める廃止派もいない。

だいたい彼らは本当に死刑に反対しているのかも怪しい。
単に他人に逆らわれたことが我慢できず、相手を言い負かせてやりたい一心しかないとしてもつじつまが合う。
論法が「強弁」からの「相手の悪口をいって自分に正当性があるように見せかける」ばっかりだし、
自分から手間をかけて説明するということをせず、ひたすら手抜きと汚い手口で切り抜けようとしかしないし。

204 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 19:23:40.24 ID:xRuOI26J
死刑は殺人だ。死刑を肯定する者には殺人犯を非難する資格はない。

205 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 20:01:40.67 ID:2DfxrXyL
弱い犬ほどよく吠える
下らん長文なんか書いても誰も読んでないのにね
よくやるわ

206 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 20:19:17.73 ID:wqtT47bI
そんなに気になる?

207 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 20:30:40.78 ID:wvUD7AWL
まあ結局、廃止派は理論で反論できないわけです。。

208 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:20:03.73 ID:AbahLSZZ
>>205
反対派の人は、よく吠えるっすなぁw

お前が知恵遅れで長文が読めないからって
他の人が長文読まないとは限らないからねwww

反対派は論理って理解出来ないのねw

209 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:31:04.09 ID:ta96uvfR
存置派が反論反論って騒いでるけど、
そもそも存置派って存置させる理由を何ひとつ語ってないよね。



反論もくそもねえだろ。

210 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:32:09.46 ID:wvUD7AWL
などと意味不明な供述をしており

211 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:34:29.82 ID:ta96uvfR
>>210
で、お前が考える存置させる理由は?

212 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:39:12.26 ID:AbahLSZZ
>>211
つか、長文だけど
書いてあるんだから読めよ文妄w

213 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:40:42.58 ID:ta96uvfR
>>212
安価で教えろ。
全部読むほど暇じゃない。

214 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:43:34.77 ID:wvUD7AWL
このぐうたらが「何ひとつ語ってない」ことなど検証できるはずもなく

215 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:51:06.15 ID:ta96uvfR
どうやら存置派は廃止派の揚げ足とって遊んでるだけの人たちらしい。

216 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:52:00.23 ID:wvUD7AWL
このように手を抜いてるから死刑廃止はどんどん遠のき、
廃止論者はクズと呼ばれることになったのです。

217 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:57:11.42 ID:AbahLSZZ
ま、結局のところ、
多くの日本人は死刑に賛成のまま変わりませんよとw

反対派の方々は
多くの日本人を説得して、
死刑反対派に転向させなきゃならない立場なのに

あの程度の長さの文を読むのに
かなりのお時間を費やす素敵脳であらせられる。

立派なもんでございますなぁ。

文章が読めないなら
なぜ、多くの日本人が死刑に賛成なのか
考えてみてはいかがでしょうか?

あ、ごめん。
人が何を考えているかなんか、
分からないよねw
分かってたら死刑反対派なんかやってないわなwww

218 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 21:59:56.28 ID:ta96uvfR
別に死刑に積極的に反対ってわけでもないよ。

存置させる理由がないっていうなら、
きょうから廃止派にまわるけど。

おまえらが存置させたい理由教えてくれない?

219 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:15:22.74 ID:wvUD7AWL
残念だけど死刑を廃止する理由は存置させる理由よりはるかに無い。
それも廃止論者の矛盾する理屈による自滅のために。

220 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:15:51.26 ID:wqtT47bI
>>218
毎回必ず現れる立場の方ですね。

221 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:19:33.64 ID:ta96uvfR
>>219
ざっといままでの流れを読んで
廃止論の矛盾してるところは大体分かったから
存置させる理由についてkwsk

222 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:22:40.52 ID:wvUD7AWL
>>221
・犯した罪の代償として死刑がない状態は論外という世論
・矛盾だらけで荒唐無稽な死刑廃止論によって法律を改変するという不正の阻止
・最高裁による死刑の合憲判決

223 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:24:12.77 ID:ta96uvfR
>>222
決して廃止派の味方をするわけじゃないんだが
もっとましな理由ないの?

224 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:24:12.72 ID:eFdgtPVb
>>222
一番上のしか全うな理由じゃないじゃんw

225 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:25:34.92 ID:wvUD7AWL
>>223-224
残念だけど廃止論がそれよりはるかに下だから。
他にいい手がない場合は一番ましなのを使うしか無い。

226 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:32:41.28 ID:ta96uvfR
ID:wvUD7AWLの>>222は論外として、
ほかの存置派のみなさん。存置したい理由を教えてください。

227 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:35:49.91 ID:wvUD7AWL
こうして持論も言えず、表面だけの印象操作と強弁で廃止論者はマジクズ度を高めていくのでありました。

228 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 22:59:19.67 ID:MYSnG+Eh
無期懲役で充分じゃね
ー生外に出られなくて 夢も閉ざされる、女子もいない、 最悪なんですけど

229 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 23:07:51.64 ID:AbahLSZZ
加害者の生きる権利よりも
被害者の尊厳や被害者遺族の権利、
社会不安、運用コスト、犯罪抑制、その他諸々
を理由とした
多くの人の権利が大きいから
という考え方もある。

権利と権利がぶつかった時に
みんなの権利の方が優先されて
個人の権利は制限されますよ。
ということ。

まぁ、一つの考え方なんだけど
多くの日本人が納得してくれる理由の一つ。
日本人は公共の福祉を大事にしますから。


230 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 23:10:52.79 ID:AbahLSZZ
死刑は国による殺人って考え方もあるが
日本の死刑は絞首刑で、死ぬまであっという間。
餓死させられるわけでも
大衆に石をぶつけて殺されるわけでも、
牛に割かれてしぬわけでも、
医学発展のためのモルモットにされるわけでもなく
だらだらと飼い殺しにされるわけでもない。

最後の晩餐があり
宗教家による祈りもあり
言いたいことも言えて
遺体も丁重に扱われる。

加害者が行ったら行為に比べると
人としての尊厳が保たれた死刑だと思うね。

231 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 23:15:31.41 ID:AbahLSZZ
>>228
死刑囚を1人養うのに
月20万円ぐらいかかると言われてる。
労役も無いし。
充実した医療も受けられる。

それを多くの国民が納得すれば、
それでいいんだろうけどね。

232 :法の下の名無し:2012/03/08(木) 23:26:10.70 ID:wvUD7AWL
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

233 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 00:32:02.72 ID:yRI30Z4O
結局のところ、
死刑に関わる色々な要素があって
何を重視するか、考え方は人それぞれで

死刑反対派が
加害者の生存権や
国からの自由権を重視するのは分かるんだけど

多くの日本人は、因果応報を求めるし、
公共の福祉を重視するし、
亡くなった被害者の失われた権利や尊厳を大切にする。

法的な話だけではなく、文化や歴史や社会構造が、
死刑やむ無しという社会的コンセンサスを形成してる。
8割が死刑容認というのは、そうゆうことなのだろう。

本来なら、死刑反対派は
死刑反対の社会的コンセンサスを形成するために
多くの日本人が納得できるような対案や説明を
キチンと行うべきなのだろうが、
それが出来ていないから、
日本人の8割が死刑を容認しているのではないだろうか?

234 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 01:33:29.45 ID:v8ReC6yx
>>233
資料を見ると、70年代から廃止論者はそう言われているよ。
バブル絶頂期、社会がのんきで死刑廃止支持が50%近くになった時でさえ。

でも結局法律を変えるだけの根拠が出せず、チャンスも生かせなかった。
もうそろそろ、廃止論が支持されないのはあらゆる面で大した正当性が無いのだ、
と判断してもいい頃だろう。

235 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 01:41:13.61 ID:u6o/mF0F
本当に死刑制度が廃止されたら死刑廃止派も困るだろ。
死刑廃止派=反資本主義だからね。
自分達が思い描く社会主義や共産主義の社会には、死刑制度が絶対に欠かせないと知ってる。

236 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 05:47:22.82 ID:M9aiQpbK
自由刑や財産刑を科されても人生は終わらない。生きてればまた楽しいこともある。
死刑にされればお終いだ。死刑は絶対にあってはならない。

237 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 05:49:30.73 ID:M9aiQpbK
死刑存置はなぜ死刑にされる者の身になって考えようとしないのだろう。
弱者への思いやりと想像力が欠けた者に法を語ってもらいたくない。

238 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 05:53:02.96 ID:v8ReC6yx
---------------------------------------------------------------

地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。
また、刑務所内での再犯というのは日本でも例が多い。

「死刑の抑止力は絶対的終身刑で代用できる」という廃止論は、このような場合の被害を軽視している。

このことは「無辜の犠牲を一件も許さない」「命は大切」というような理想を唱える廃止論との整合性を保てない。

つまり廃止論によると、死刑は廃止できないことになる

---------------------------------------------------------------

239 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 05:55:16.09 ID:v8ReC6yx
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

240 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 07:05:24.70 ID:Q4FivUfq
風向きが悪くなるとすぐコピペでごまかすのが存痴くんのいつもの手口
しかも全部論破済み
救えないね

241 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 07:07:00.00 ID:v8ReC6yx
以上、何の蓄積もないし理論もないから、コピペも出来ず反論もできないモラハラクズ廃止論者でした

242 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 07:12:14.25 ID:9XrfAXS3
>地震などの転載で刑務所が破損し、受刑者が逃げて行方不明になるような事件は、海外でしばしば起こっている。

頑丈な刑務所を作ればいいだけの話

>海外でしばしば起こっている。

日本では起きていない。

はい終了

243 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 07:14:23.03 ID:v8ReC6yx
このように廃止論者の抑止力観は、「事件のない地域の交番を廃止しろ」
程度の荒唐無稽です。

244 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 07:16:09.32 ID:9XrfAXS3
論破されてまだ悪あがきするクズ

245 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 07:17:35.84 ID:v8ReC6yx
以上、何の蓄積もないし理論もないから、コピペも出来ず反論もできない、
いつものモラハラクズ廃止論者でした

246 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 07:18:10.12 ID:v8ReC6yx
------------------------------------------------------------------------------

現在の日本での可能性から考えれば、よほどの頻度で冤罪死刑を連発でもしていない限り、
「一人一人数年がかりで裁判をし殺す」方式の冤罪死刑の犠牲者の数は、
「思ったときすぐに複数殺しうる」死刑廃止後の死刑相当の犯罪者による再犯犠牲者、の数を下回る。

日本では残虐な殺人以外ではまず死刑にはならず、捜査精度も世界トップクラスで、
年間の執行者数も一桁であるため、まず上記の可能性は逆転しない。

冤罪理由の廃止論はとてもキャッチーで、廃止論者内部でも数が多いが、
犠牲者を減らすのが目的であれば、日本ではまず通らない理屈。

------------------------------------------------------------------------------

247 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 08:04:49.58 ID:M9aiQpbK
死刑は殺人であり、人権侵害であり、権力犯罪である。国民を護るために負託された権力を
行使して国民の命を奪うことが重大な権犯罪であることは明白。

248 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 08:06:29.39 ID:v8ReC6yx
と言いながら凶悪犯以外の犠牲者を増やそうとする鬼畜がプロ廃止論者

249 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 08:13:37.99 ID:yRI30Z4O
廃止派は、多くの人が納得できるだけの
理由や資料を出さないと。
据え置かれてるのは、
現状にそれなりに納得・妥協してるからなわけで。

加害者の人権と
自由権からの視点では、
死刑には反対だけど

被害者、遺族、犯罪抑制、因果応報、公共の福祉、コストなど考えると
俺は死刑容認だなぁ。

まぁ、正解は無いから、
いかに多くの人に理解してもらって
社会的コンセンサスを得るかが重要なんだけど
噛みついてるだけの廃止派の人は
そこらへんを理解してるんだろうか?


250 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 08:21:22.43 ID:yRI30Z4O
>>247
加害者も国民で権利があるけど、
それ以外の多くの国民の権利もある。
加害者の人権を制限するのは仕方がないこと。

権利は公共の福祉を犯さないかぎり、許されている。

権利と権利がぶつかった時に
調整するのが国(司法・立法・行政)の仕事だからね。

死刑はその調整のひとつ。

人の命は大事だけど、
加害者ひとりの命より大事なものがある。

251 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 08:50:48.58 ID:Q4FivUfq
国民のコンセンサスがーとか言ってる輩がいるが
そんなもんが学問的な根拠になるんだったらそもそも議論の必要ねぇよ
多数決やれ、で終わり

252 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 08:53:44.63 ID:VSQCTmhu
犯罪抑止力がないかぎり廃止したほうがいいと思う

253 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 09:45:55.17 ID:v8ReC6yx
どんなに死刑制度を貶めても、理論でも世論でも法的根拠でも劣る日本の死刑廃止の正当化にはなりません。

254 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:20:50.11 ID:Q4FivUfq
どんなに廃止論を貶めても、理論でも世論でも法的根拠でも劣る日本の死刑制度の正当化にはなりません。

255 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:24:17.34 ID:v8ReC6yx
このように、素人以外は一秒も騙せないような幼稚な口答えするのがクズ廃止論者です。

256 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:26:26.80 ID:Q4FivUfq
このように、素人以外は一秒も騙せないような幼稚な口答えするのがクズ死刑論者です。

257 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:31:19.04 ID:+1/J0zk4
>>252
初犯の抑止力がないと仮定しても
死刑にすれば再犯の抑止力は100%

258 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:35:05.02 ID:Q4FivUfq
終身刑でも再犯の抑止力は100%

259 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:37:09.31 ID:e7Rt5HBu
>>258
所内の犯罪や犯罪の煽動

260 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:40:48.17 ID:M9aiQpbK
処刑されたら更正できない。

261 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:41:13.97 ID:Q4FivUfq
刑務官はボランティアではない
歴とした専門職で更正のプロ
暴動を発生させるような無能な管理をやらなきゃいいだけ

262 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:45:03.02 ID:/BId2Thd
<まとめ>


終身刑のメリット→冤罪死刑を防げる。
死刑のメリット →特になし。

263 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:51:01.65 ID:Q4FivUfq
死刑のメリットがないと断言するのは早計
例えば死刑廃止論の祖であるベッカリアでも「平時の」死刑は無意味であるとしている
逆に言えば有事における軍事裁判等では死刑を必要なものと認めている
この点には留意する必要がある

264 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:52:00.44 ID:+1/J0zk4
終身刑でも冤罪は問題だろバカ

265 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:55:27.79 ID:UKsSoF5Z
◆死刑事件公判予定
森健充  3/15 判決 大阪地裁(大阪母子殺害放火)
川下誠  3/19 判決 鹿児島地裁(指宿アパート経営夫婦殺害)
松原智浩 3/22 判決 東京高裁 (長野一家強殺)
奥本章寛 3/22 判決 福岡高裁(宮崎一家3人殺し)
斎田秀樹 3/27 判決 長野地裁(長野一家強殺)
田尻賢一 4/11 判決 福岡高裁(熊本病院長妻他殺し)
木嶋佳苗 4/13 判決 さいたま地裁(婚活練炭デブ殺人)


266 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 10:59:04.67 ID:v8ReC6yx
日本で死刑が廃止されない最大の理由は、廃止論がこんなふうに自分で作ったルールを自分で守れない自滅理論だから。

267 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:01:23.53 ID:Q4FivUfq
日本で死刑が廃止されそうな最大の理由は、死刑論がこんなふうに自分で作ったルールを自分で守れない自滅理論だから。

268 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:01:55.48 ID:/BId2Thd
>>263
なるほど。

>>264
だから「冤罪死刑」と書いたわけだが。

>>266
国際的には死刑廃止の流れだから、
日本固有の理由じゃないと説得力ないだろ。

269 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:02:25.41 ID:v8ReC6yx
絶対的終身刑は死刑廃止国でも否定されてるのに、その終身刑導入という幻を餌に素人を騙そうとする廃止論者マジクズ

270 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:03:02.80 ID:v8ReC6yx
・廃止論の片手落ちパターンダイジェスト
---------------------------------------------------------------

廃止論テンプレまとめ

「死刑だけが生命を奪う非可逆性の罰だから冤罪が絶対に許されない」
・殺す道具が違うだけで、冤罪で獄死する可能性がある自由刑も同じ(むしろより残酷にもなりうる)である事に気付け。

「獄死は死刑のような殺人ではない。 」
・単なる自分基準での思考停止。無神経の産物。
・現在の廃止国の中には長期の自由刑を「緩慢な死刑」「死刑より残虐になりうる」とすらしている国(ドイツなど)があり、これと矛盾する。先にそっちと決着つけろ。

「それでも冤罪が防げないから問題視しているんだろ。」
・量刑しか争点にならないような、冤罪の可能性が無い事件は確実にあるし、そのような事件なら死刑も可というなら、それは死刑存置論でしかない。
・自由刑でも同じ問題が発生する。冤罪は運用の問題。
・冤罪を一人も、可能性すら許さないのであれば、当然再犯の犠牲の可能性も許されないので、死刑にも同等以上の正当性が発生してしまう理屈でしかない。

「時間は冤罪が晴れれば埋め合わせできる可能性がある。命は可能性がゼロ、同一視するのは異常。 」
・生きていれば必ず冤罪が晴れるわけではない。そのまま獄死に至った場合、死刑よりさらに人権侵害の度合いが大きくなる場合があると、廃止国でもされている。
・日本では死刑確定から執行まで平均で7年6か月の猶予があり、現在の技術であれば充分に無罪の証拠の検証が可能な時間があると言える。
・そもそも今の日本の裁判で、物証の科学的な立証が無いまま死刑判決が出る事は無い。
・犯人が死んでいるのなら、再犯で新たな犠牲者が出る可能性もゼロである。

「厳罰化と死刑の是非は全く別の議論。 」
・つまり、罰の軽重と関係なく死刑を是認する理由があってもおかしくない。
・つまり、廃止論は冤罪だの受刑者の人権だのと言ってはいても、結局絞首と言う手段を否定する事の方が主目的であり、そのことで受刑者がより過酷な環境におかれることになってもそれは二の次だということになってしまう理屈。

「潮流の意味がわかってる?方向性、傾向だよ。絶対数と潮流を取り違えている。 」
・論点ずらし。定義を変えても結局、アムネスティは嘘をついている事に変わりがない。
・廃止国で死刑復活運動もある事を無視している。
・死刑廃止の傾向はEU加盟の傾向の付随的要素以上のものではない。
・潮流であるとしても、それは日本より治安が悪い国か人口・人口密度の低い国の間でのものでしかないため、わざわざ日本が真似する理由がない。
・潮流に逆らって地道に廃止運動してきた先人たちの精神を踏みにじる言葉

---------------------------------------------------------------

271 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:03:06.18 ID:/BId2Thd
<まとめ>


終身刑のメリット→冤罪死刑を防げる。
死刑のメリット →軍事裁判のとき必要。

272 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:03:51.02 ID:v8ReC6yx
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

273 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:03:58.84 ID:E7tRye7t
犯罪を奨励するような法令になってないか。民意にかなう様にネット
裁判にせよ。法務大臣いらない。

274 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:04:47.00 ID:v8ReC6yx
-------------------------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

275 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:06:03.08 ID:Q4FivUfq
死刑制度は国連総会でも否定されてるのに、ありもしない抑止力という幻を餌に素人を騙そうとする死刑論者マジクズ

276 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:07:28.47 ID:v8ReC6yx
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

277 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:07:58.59 ID:Q4FivUfq
まーた存痴くんコピペに逃げてるよ(笑)

278 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:08:53.62 ID:v8ReC6yx
・廃止論の主観的な解釈と、それによる自滅について
-------------------------------------------------------------------------------------

死刑判決を受けたからこそ殺されたものの無念を知り改心したと思われる死刑囚の例があるし、
死刑判決が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったと思われる例もある。
死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

-------------------------------------------------------------------------------------

1.悔い改めた者が、死が視野に入ったからこそ反省の態度が見られるようになったのだとすれば、
 死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
 悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

 更生の機会を奪って悪人のままにすることを容認するのであれば、
 それは、悔い改めた者を処刑する必要はないとする論にとって、処刑しても構わない者となるので、
 その論はパラドクスに陥り、瓦解する。

2.「謝罪の気持ちがなければ処刑に意味が無い」と言う考え方自体に国民のコンセンサスがない。
 実際の運用でも、その説は採用されていない。 死刑は罪刑均衡の原則に基づいている。
 例え罪刑均衡の原則がなくとも、抑止力や遺族感情等、様々な意味を見出す者がいる中、
 「謝罪の気持ちを持った者を処刑する」ことを唯一の意味にする理由もない。

3.自由刑の監禁強制労働や財産刑の収奪などが違法ではないのと同じで、
 死刑の殺人も罪にはならない。
 これを無視すると刑罰や警察職務、外科手術などすべてできなくなってしまう。
 よって死刑と違法な殺人を混同するロジックは現実には荒唐無稽。

---------------------------------------------------------------

279 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:10:07.50 ID:v8ReC6yx
---------------------------------------------------------------

ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

---------------------------------------------------------------

280 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:10:52.53 ID:/BId2Thd
>>266さん。
コピペ貼ってないで>>268の質問に答えてください。


国際的には死刑廃止の流れだから、
日本で死刑が廃止されない理由は
日本固有の理由じゃないと説得力がないのでは?

281 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:12:04.25 ID:Q4FivUfq
風向きが悪くなるとすぐコピペでごまかすのが存痴くんのいつもの手口
しかも全部論破済み
救えないね

282 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:12:38.13 ID:v8ReC6yx
------------------------------------------------------------------------------

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

283 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:13:22.99 ID:v8ReC6yx
-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

---------------------------------------------------------------

日本の死刑廃止論は結局理屈云々じゃなくて、
「絞首という手段で殺すことが気に入らない」という好き嫌いと
「死刑未満の獄死は囚人が勝手に死んだだけ」と割り切れる無神経で構成されている。
そして一番悪いのは、その無神経に気付かず、自分が非難している行為を最も危険な形で行っている事だ。

---------------------------------------------------------------

284 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:14:53.31 ID:v8ReC6yx
・廃止論者の論法について
-----------------------------------------------------------------

ウィキより抜粋
>社会的な弱者はルサンチマンから逃れられない。フラストレーションをむしろ肯定し、何もできないことを正当化するようになる。
>社会的な価値感を否定したり、反転した解釈を行うようになる。こういった自分の陥っている状態を正当化しようとする願望こそ、奴隷精神の最大の特徴である。
>こうしたルサンチマンの表れの例として、敵を想定し、その対比として自己の正当性を主張するイデオロギーにある。
>こういったイデオロギーは、敵が悪の元凶とし、だから反対に自分は道徳的に優れていると主張する。「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」というわけである。

「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」
↑これってかねてから言われている廃止論者の(誤った)論法そのものだと思わないか?

-----------------------------------------------------------------

285 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:16:02.64 ID:Q4FivUfq
風向きが悪くなるとすぐコピペでごまかすのが存痴くんのいつもの手口
しかも全部論破済み
救えないね

286 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:41:45.66 ID:jLrM18ZS
論破って言う奴が
論破してんの見たことないなw

287 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:49:17.41 ID:Q4FivUfq
すぐコピペに逃げるゴミにまともな論理思考能力があるわけなし
はい論破

288 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 11:56:47.89 ID:M9aiQpbK
死刑廃止で犯罪が増えるなら人権尊重の必要経費として国民の受忍義務の範囲内だ。
国家が一人の命を奪うことは一私人が十人の命を奪うよりも悪い。

289 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 12:23:32.98 ID:jAd49jcb
         ダメ、残酷、非人道的、
  国際法で、先進国が、 社会環境が、
(国による)殺人、 人命が、人権が、構成が
        冤罪、取り返しが付かない、


290 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 12:24:54.96 ID:jLrM18ZS
つか、
死刑論に論破なんかありえんだろ。
容認も否定も
何を重視するかの
それぞれの考え方の違いなんだから。
正しい答など無い。


あるのは、
総合的に判断した、結論のみ。

291 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 12:25:19.56 ID:v8ReC6yx
そして結局、今日もまともな廃止論は明らかになりません。

292 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 12:36:00.74 ID:v8ReC6yx
>>290
正しい答えはなくても、誤った答えはある。
日本の廃止論は、自分の作ったルールを自分では守らないという誤りを犯している。
いわゆる「俺はいいけどお前はダメ」。
それが法の場で相手にされず世論に受け入れられない最大の原因。

これを無視して「正しい答えはない」とできるフィールドは非常に限られる。

293 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 13:18:37.80 ID:M9aiQpbK
人権問題に多数派か少数派かも世論も関係ない。死刑廃止は断行あるのみ。
人権意識が極端に低い日本人を説得している間に死刑囚の貴重な命が
失われていく。法務大臣を脅迫してでも死刑執行命令を阻止しなければならない。

294 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 13:22:04.93 ID:v8ReC6yx
というテロリスト思考が廃止論です

295 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 13:23:18.54 ID:/BId2Thd
>>292
上でも書いたが、
もしそうだとすれば既に死刑を廃止した国は
なぜ廃止できたのかということになる。

世論に受け入れられない理由があるとすれば、
それは日本固有の理由でなければ辻褄が合わない。

296 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 13:28:11.98 ID:VSQCTmhu
厳罰主義ってすげえ子どもだとおもう
俺も中1まで同じ考え方してたわ

自分が頭悪いから理解できない廃止論を意味不明な理由で攻撃するとか

一通りの頭があるやつは少なくとも廃止論の意味は分かるはず
賛成するかはべつにしてな

297 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 13:54:14.74 ID:v8ReC6yx
>>295
割と単純な理由が存在する。

ヨーロッパに関して言えば、まずEUの加入条件に死刑廃止があり、
その経済的リターンと引換えにした国が多数あるということ。

もともとキリスト教の教義や性質と馴染むという面もある。

フランスなどでは曲がりなりにも選挙で死刑廃止を掲げた議員らによって、
正々堂々と(世論は無視したが)手続きを踏んで廃止に踏み切った。

南米などの途上国の廃止国は、革命政府が理想先行で頭ごなしに廃止しただけで、
刑務所は超満員で環境は劣悪、そもそも国自体がうまく行ってないところが多い。

残りは日本の市町村レベルの人口の国も多く、国数で数えるのは問題がある。

日本はこれらのどれにも該当しない。つまり固有の理由があり、辻褄があっているといえるんだよ。

またフィリピンのように死刑復活した国もあるわけで、
必ずしも死刑廃止への一方通行ではないことも合わせて考える必要があるだろう。
死刑廃止という思想は、未来から見た歴史上では一時のちょっとした迷走にあたる可能性もある。

「一般人の犠牲者を減らす」という普遍に近い前提が実現できてる、とはとても言いがたい死刑廃止の正当性が、
どこまで持つのか疑問でもあるし。


だから死刑容認論と廃止論を対等であるかのように取り上げるのは、
もう少し熟考してからにしてくれないか。

298 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 14:06:38.82 ID:jAd49jcb
死刑廃止の理由は宗教。
これ以外にない。

299 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 14:37:05.09 ID:VSQCTmhu
>>298
説明してみて

300 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 14:51:31.33 ID:kh3hbIIK
存置論のほうが宗教性強いよなw

301 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 15:01:05.09 ID:HfJ8mn2T
>>293テロリストの方ですか?

302 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 15:07:11.69 ID:jAd49jcb
>>299
廃止した国のことについて
297の人がだいたい書いてあるじゃないか。

303 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 15:30:17.26 ID:iMsr8s2M
死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part53
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1331274278/

304 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 17:35:52.31 ID:/BId2Thd
>>297

ではなぜ韓国はキリスト教的な背景もないのに
死刑を廃止しているのか。

305 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 17:39:36.45 ID:M9aiQpbK
>>301
テロリストは死刑存置派だろ。俺は法務大臣を「殺してでも」とは言ってない。
死刑囚の死を要求する存置派はテロリストだ。

306 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 17:44:22.13 ID:iMsr8s2M
>>304
国連の中心国たる死刑廃止国はキリスト教的な背景により死刑廃止した。
その国連は日本に対してもちょっかいをかけてきている。
これで分からないなら後は知らん。

>>305
国家を危険視するのは廃止派だよね。国家権力の弱体化を狙うテロリストは廃止派だよね。

307 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 17:49:08.37 ID:v8ReC6yx
>>304
韓国統計庁が2005年発表したところによると、韓国の宗教人口は総人口の53.1%を占め、非宗教人口は46.9%である。このうち、仏教が22.8%、プロテスタントが18.3%、カトリックが10.9%、儒教0.2%となっている。

残念、背景はあるようです。
あれを本来のキリスト教といえるかどうかは別として。
自滅乙

308 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:19:07.22 ID:v8ReC6yx
・持論がないから他人への質問攻めだけでその場しのぎする手抜きのせいで、
 結果、容認論の披露の機会ばかりが増えていき、結局自滅する廃止論者。

309 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:27:34.71 ID:/BId2Thd
>>307
非宗教人口のほうが圧倒的に多い件。

そもそも「キリスト教だから〜」というのを
理由にするのはおかしいな。
なぜなら先進国のほとんどがキリスト教文化圏だから
日本特有の現象はすべて、それで解決がつくことになる。

日本で死刑制度が廃止できないのは、キリスト教じゃないから。
日本にオタクが多いのは、キリスト教じゃないから。
日本で自殺者が毎年3万人を越すのは、キリスト教じゃないから。


完全なる思考停止。

310 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:29:41.72 ID:v8ReC6yx
>>309
参考:創価学会由来の議席数

思考停止という言葉で思考停止する廃止論者。

311 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:31:49.23 ID:/BId2Thd
>>310
???
キリスト教と言い出したのはお前。


あと人格攻撃はやめてね^^

312 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:32:28.46 ID:v8ReC6yx
韓国における死刑 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%AD%BB%E5%88%91

>法規上は死刑制度を存置しているため、韓国社会で大きな影響力を持つキリスト教団体が死刑制度を撤廃することを要請している。

廃止論者自滅乙。

313 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:33:57.21 ID:v8ReC6yx
検索時間入れても数秒でバレる嘘を平気で吐く廃止論者マジクズ

314 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:36:59.20 ID:/BId2Thd
>>313
何度もいうように人格攻撃をやめてね。

あと俺は廃止論者じゃないよ。
教養あるあなたに質問をしているだけ。

315 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:38:49.85 ID:iMsr8s2M
>>311
言い出すも何も事実だし。お前自身も自分で言ってるし。

>なぜなら先進国のほとんどがキリスト教文化圏だから

死刑廃止の歴史と、お前が言う先進国を重ね合わせてみな?

316 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:40:18.19 ID:iMsr8s2M
そもそも廃止論者なんて昔話の中の登場人物だしな。現代には存在しないよ。

317 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:44:44.95 ID:/BId2Thd
要するに存置論者が言いたいのは、
日本特有の現象はキリスト教が馴染めば消え去ってしまうと。

オタクも自殺者も死刑制度もなくなると。



キリスト教テラチートwww

318 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 18:48:18.22 ID:/BId2Thd
廃止論者も馬鹿だけど、存置論者も大概だなw

319 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 19:05:16.52 ID:M9aiQpbK
殺人犯だって生きたいんだよ。死にたくないんだ。なぜわかってあげないんだ。

320 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 23:51:15.44 ID:yRI30Z4O
>>319
殺人犯に生きててもらうと
多くの人に迷惑なんだ。
なんで、分からないかなぁ…

被害者やら遺族やら関係者。
コストを負担する人、法を守る人、
殺人犯が世に戻ることを望まない人、
社会正義を求める人、
因果応報を望む人など、多くの人が
処刑を望んでるのですよ。

殺人犯の命より、彼らの意見や権利や心情を優先するのが
公共の福祉であり、民主主義であるわけです。

とは言え、
殺人犯にも人権があるのはが
分かってるから
拷問よる処刑や、公開処刑が無く、
なぶり殺しにされるわけでもなく
あっと言う間に終わる絞首刑で
最後の晩餐が許され、遺体も粗末に扱われないわけです。

321 :法の下の名無し:2012/03/09(金) 23:57:47.05 ID:Q4FivUfq
別に塀の中に居てもらう分には全く迷惑ではないですが
監獄ビジネスも潤います
一体何が迷惑なのか箇条書きにしてください

322 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 00:04:01.39 ID:tgwj26iE
加害者の権利は分かるけど、
それ以上に
公共の福祉や社会的影響や遺族の心情が優先される。
と、
考えると日本人が多いから、
死刑は存続し続けますよ。

まぁ、死刑廃止も、ひとつの考え方だと思うけどね。
マイノリティだけど、正しいっちゃ正しいわけだけど
でも、多くの日本人は死刑廃止を望んでないし、
死刑容認するのも正しい考え方だからね。

死刑廃止したいなら、
多くの日本人に理解してもらうような
説明や理論展開をしないとね。

323 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 00:09:33.29 ID:tgwj26iE
>>321
監獄ビジネスの金って、税金ですよ。
死刑囚を生かすのに1ヶ月20万円かかると言われてます。

税金を使って殺人犯を生かすのは嫌って人多いですから。
それらの人を納得させる対案があれば、お伺いしますけど。

324 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 00:14:20.03 ID:tgwj26iE
>>321
貴方が迷惑だと思わないのは、別にそれはそれでいいです。
それはそれで、正しい考えだと思うし、
迷惑だと思わなくて、それは何よりでしたね。

ですが、
迷惑だと、考える人もいるわけです。
多く。
死刑の存続を望むぐらいの多くの人が。
そこんとこ、よろしく。


325 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 00:27:23.38 ID:tgwj26iE
個人的な考えだけど
日本の絞首刑って程よい感じの死刑だと思うんだよ。

殺人犯の人権に配慮し過ぎることなく
尊厳を踏みにじることない感じで。

死刑を望まない人がいるように
もっと、きつい残酷な死を与えろ!って人もいるわけです。
バランスが良いというか、
死刑にされるぐらいの人権侵害を犯した割りには、
いい待遇なんじゃないかと。個人的には思うよ。



326 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 00:39:49.90 ID:sGjTqc2A
税金を使って社会福祉を達成するのは当然のことでしょう
それ以外のどこに税金を使うのか
月20万の根拠は不明ですが、それらは刑務官の給与となり司法施設の整備経費などの公共投資なって社会に還元されて行きます
また犯罪者の更正による労働生産性の向上も見込めます
土木事業などの一般的な公共投資とくらべてむしろ効率がよいと言えるでしょう

327 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 00:43:34.42 ID:kIe/K4tW
日本の死刑廃止運動家は、人間とは何かを考えた方が良いと思う。
私利私欲で人間を殺した生物は人間なのか?
殺した瞬間に人間では無く別の生物に変わるんだよ。
別の生物だから人権など無い。

人間の根幹は意思の存在だからね。

328 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 01:15:11.16 ID:tgwj26iE
>>326
まぁ、そうゆう考えもあるんだろうけど、
多くの人に受け入れられる話じゃないわな。

まず、話の筋が通らないのと
刑務所ビジネスの市場の小ささ。
これじゃ多くの人理解が得られず
社会的なコンセンサスを得ることも難しいと思うよ。

特に、因果応報を望む多くの日本人にとって
人の命を奪った犯罪者に国民の税金を使うってのは、
話の筋が通らない。すなわち、因果が応報してないわけで、理解出来ないんじゃないかな?
麻原を生かすのに皆さんの税金が使われてますよーとか
国民の理解を得られますかね?

加害者の立場にだけたたないで
多くの日本国民に理解してもらえるような対案を出さないと
死刑廃止は受け入れられないと思うよ。



329 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 01:21:32.63 ID:tgwj26iE
>>326
死刑は
社会福祉の一貫って考え方も出来るわけですがw

ゴミ掃除って、社会福祉事業でしょ?
リサイクル出来るものはリサイクルするけど
リサイクル出来ないものは廃棄でしょ?

使えないゴミを、
「捨てるのはモッタイナイ!」
って取っておく維持費って、
リサイクル業界に取ってはいいかもしれないけど
税金の無駄遣いでしょ?

使えるならリサイクル。使えないなら廃棄。
国民の負担は小さく。
多くの国民の声を聞いて判断しましょw

330 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 03:50:44.20 ID:sGjTqc2A
リサイクルできると考えてるのが我々
リサイクル不能と考えてるのがあなた

その是非を多数決でやれっていうのが君の主張ならそれはそれでかまわない
ただしそれは政治の話だ
相対性理論や化学反応の仕組みが多数決で支持されるわけではないように、法学として死刑を扱うのであれば、理論に基づいた主張が必要である

331 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 05:24:02.00 ID:D5FAsKRZ
「遺族」や「世論」や「国民感情」等、人権意識が低い人たちに迎合してはいけない。
人権問題は人権専門家と人権侵害の被害者とで決めなければならない。
人権団体が一致して死刑廃止を求めてるのだから死刑廃止以外の選択肢は
ありえない。

332 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 05:28:59.73 ID:D5FAsKRZ
死刑存置論者は、自分は死刑にならないと思い込んでるんだね。そのような人たちだけの議論は
不毛だ。死刑になるかもしれない暮らしを送っている人の意見ももっと刑事制度に反映されるべきだ。

333 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 06:20:40.88 ID:s6qYilqS
>>332
死刑になるようなこと、しちゃ駄目だよ。

334 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 06:44:07.67 ID:D5FAsKRZ
殺人者にも事情や言い分はある。死刑はそれらを全否定することになるので
良くない。

335 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 08:48:43.99 ID:tgwj26iE
>>331
人権の専門家のみが死刑問題を扱うねぇ…
ま、お前がそう思うのは勝手だけどなw

というか、ある意味で
人権の専門家が
色々意見を集めた結果が死刑って
結果になってるんだと思うよ。

政治家だって、裁判官だって、
人権の専門家なわけだしw

まぁ、おまえの言う
人権の専門家様が何を示しているのか分からんけど

あぁ、やっぱ死刑廃止派はキチガイだわw
って思われないようにしないとねw

336 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 08:50:36.17 ID:tgwj26iE
>>334
死刑になる人の意見は聞いてるだろ。
もっとも、他の人の意見も聞いてるわけだが。

337 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 09:03:51.84 ID:tgwj26iE
>>331
遺族や遺族や国民の権利を無視する
して
加害者の人権のみ擁護する
人権の専門家様素敵w

いやぁ、色々な
死刑廃止派見てきたけど、
突っ込みどころが多すぎて
オラ、ワクワクしてきたぞw

338 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 10:30:54.94 ID:XbOdnFoG
だからなぜ最高刑が死刑でなければならないのかを説明してごらんよ

339 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 11:48:27.64 ID:tgwj26iE
>>338
だって、死刑以上の刑って無理じゃね?
2回も死刑に出来ないだろw

あえてやるなら、
苦しめて殺すことなんだろうけど、

加害者にも、一応人権あるから
絞首刑で終わってるわけです。

340 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 12:13:50.85 ID:tgwj26iE
死刑囚にも生きる権利はあるけど

多くの国民が求めている
安全で安心な社会をおくる権利が上回る。
って考えも出来るな。

死刑にすると、
再犯の可能性が0%で、無駄な税金が使われない。
ってメリットも大きい。
懲役刑の場合、出てこない可能性が無いとは言えないし
殺人犯に、血税が使われる理不尽さも解消できる。
って、考える人もいる。

そういった
多くの国民のに納得できるように
死刑廃止論者は、説明しないと
死刑廃止の社会的コンセンサスは得られないよ。

341 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 12:23:09.37 ID:5BZm736P
数秒でバレる嘘を平気で吐く廃止論者マジクズ

342 :已む無し:2012/03/10(土) 16:49:04.73 ID:2S6OZ6Pc
>>341
嘘も数撃ちゃ当たると思ってる廃止論者マジクズ。


343 :已む無し:2012/03/10(土) 16:56:48.95 ID:2S6OZ6Pc
>>338
>>339が言っているように、死刑が最高刑であるのは加害者の人権が、『最低限度』 護られているからです。
死刑相当の加害者が過去様々行ってきた凶悪行為の数々は、絞首刑などではまったく釣り合わない程に
残虐非道な行いばかりでした。同様の行いで死刑すら適用されないことも多々ありました。
そらら総て、加害者の人権が護られているからこそ。


死刑囚の人権を一切考えないのならば、10年間四六時中拷問にかけた後、市中引き回しの上じわりじわりと八つ裂きの刑。
拷問期間は、加害者本人が行った殺人+αのαの部分に応じて加算する。

などの刑が最高刑であっても良い筈です。が、それでは人道に反すると考えられる。
司法や刑務官の心情的、業的負担も大きくなる。

なので絞首刑が最高刑なのです。


344 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 17:28:51.18 ID:86dUHdzX
【レス抽出】
対象スレ:【存置】死刑存廃論7【廃止】
キーワード:マジクズ

抽出レス数:8



口が悪過ぎる存置論者。
お前らこそ、死刑になるべき。

345 :已む無し:2012/03/10(土) 18:38:36.99 ID:2S6OZ6Pc
>>344
マジとは、本気とは真剣と云う意味であって口の悪い言葉では無い。
何故、「クズ」 で抽出しないの?

このスレで一番最初に発したのは廃止派だから。いつも先にやるのが廃止派。
先に手出ししておいて反撃だけに文句言うのが廃止派。廃止派のやっている本分そのものがそういうことだから当然だね。

【レス抽出】
対象スレ:【存置】死刑存廃論7【廃止】
キーワード:クズ

4 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 19:03:11.78 ID:j5HZGmEM
人の死を喜ぶヤツはクズだ。((廃止派))

68 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/02/25(土) 15:08:25.92 ID:sXgvZgXX [2/2]
啓蒙も何も、廃止論には理屈はないわ自分の作ったルールを自分では守らないわで自滅しっぱなしだからな。
結局力でゴリ押しするしか無いという。しかも外国の力で。

プロ廃止論じゃマジクズ(存置派)

142 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/03/05(月) 20:04:05.80 ID:w3cIN14M [3/5]
と口先で言いながら、人権侵害を増やす死刑廃止論者。
マジクズ(存置派)

216 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/03/08(木) 21:52:00.23 ID:wvUD7AWL [4/9]
このように手を抜いてるから死刑廃止はどんどん遠のき、
廃止論者はクズと呼ばれることになったのです。(存置派)

227 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/03/08(木) 22:35:49.91 ID:wvUD7AWL [8/9]
こうして持論も言えず、表面だけの印象操作と強弁で廃止論者はマジクズ度を高めていくのでありました。(存置派)

241 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 07:07:00.00 ID:v8ReC6yx [4/30]
以上、何の蓄積もないし理論もないから、コピペも出来ず反論もできないモラハラクズ廃止論者でした(存置派)

244 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2012/03/09(金) 07:16:09.32 ID:9XrfAXS3 [2/2]
論破されてまだ悪あがきするクズ(((廃止派)))

245 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 07:17:35.84 ID:v8ReC6yx [6/30]
以上、何の蓄積もないし理論もないから、コピペも出来ず反論もできない、
いつものモラハラクズ廃止論者でした(存置派)

255 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 10:24:17.34 ID:v8ReC6yx [10/30]
このように、素人以外は一秒も騙せないような幼稚な口答えするのがクズ廃止論者です。(存置派)

256 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 10:26:26.80 ID:Q4FivUfq [4/14]
このように、素人以外は一秒も騙せないような幼稚な口答えするのがクズ死刑論者です。((((廃止派))))


以上、ここまでで10レス中3レスが廃止派によるもの。存置派と廃止派の比率からしたら廃止派の暴言率は途轍もなく多い。
しかも言いだしっぺが廃止派である。これが一番肝心。



346 :已む無し:2012/03/10(土) 18:41:50.32 ID:2S6OZ6Pc

言われて文句言うなら先に言うな。


死刑に文句言うなら私利私欲による殺人するな。





たったそれだけの事。


廃止派の言う事の一つ一つが自らの墓穴を掘る行為。



347 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 19:12:09.80 ID:86dUHdzX
>>345
なるほど。グズで検索する手もあったか。
わざわざ存置派の口の悪さを証明してくれてありがとう。


これ以降は人格攻撃は一切なしでお願いします↓

348 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 19:28:42.73 ID:tgwj26iE
>>347
いい逃げかよw

さすが、くz

349 :已む無し:2012/03/10(土) 19:38:05.94 ID:2S6OZ6Pc
>>347
人格攻撃というか、人格の批評は普通にしますよ。
だってそれが廃止派の柱でしょ?
人権擁護や人命の尊重のような、廃止派は人格が優れているんですよ〜的なおざなりな主張を無くしたら、

『凶悪殺人行為の規制緩和政策』


しか残らなくなっちゃうじゃないかね。
なのでお前らに対する人格批評は重要な論点ですよ。悪しからず。


350 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 19:55:03.39 ID:tgwj26iE
まぁ、日本で死刑無くならないと思うわ。
死刑廃止派の方って、
なんか、勘違いしてらっしゃるでしょw

多くの日本人は死刑維持派で
現行法では死刑が認められてる。

本当に死刑廃止したいなら、
死刑廃止を望まない人に
死刑廃止について理解できるように
真摯に説明しなきゃならない立場じゃないの?

まぁ、彼らの発言見てると
説得とか説明なんてものはないなw


351 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 19:58:04.31 ID:tgwj26iE
>>349
人格攻撃するのは、
死刑廃止派も維持派も変わらないから
べつに死刑論に関係ないわな。

352 :已む無し:2012/03/10(土) 20:07:16.52 ID:2S6OZ6Pc
>>351
変わらないというか、言いだしっぺは廃止派なので。

廃止派 「死刑支持とか野蛮人。民度低い。」
存置派 「え?そういうお前らの民度のほうが低いけど・・・・・・」


という流れなので。

353 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 20:41:27.60 ID:86dUHdzX
まずグズと言ったのは廃止派で、

4 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 19:03:11.78 ID:j5HZGmEM
人の死を喜ぶヤツはクズだ。


と発言しているがこの発言は決して、
お前ら(存置派)をクズと言ってるわけではない。

現にお前らは人の死を喜ぶ人間じゃないだろ?

354 :已む無し:2012/03/10(土) 20:49:35.77 ID:2S6OZ6Pc
>>353
上手い事言ったつもりだろうが、そもそも>>4は、人の死を喜んだ奴に向けられたものじゃない。
死刑判決を喜んだ者に向けられたものだ。
私も今回の死刑判決は良かったと思う。
喜んだか悲しんだかと問われれば、間違いなく喜んだ。

まだ福田は死んでいない。

355 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 21:01:28.84 ID:86dUHdzX
>>354

しかし>>4の本意としては存置派に向けた言葉ではないだろう。
それを存置派が勝手に自分たちへと向けられた言葉と捉えて
見るに耐えない人格攻撃の数々の言葉を正当化しているわけだ。

存置派が福田の死刑に喜んでいた集団だとすれば、
それはそれで問題だろう。
廃止派が廃止を訴える理由も少しは理解できる。

356 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 21:04:39.92 ID:tgwj26iE
まぁ、結局は死刑は維持されたまま。
そうやって、楽しい言葉遊びでもやってればいい。

死刑廃止派って、
本当に死刑を廃止したいんじゃなくて
自己陶酔してるだけだわw

そうやって、死刑廃止派が
馬鹿やってくれると
「な、死刑廃止とか言う奴は馬鹿だろw」
って、だけで多くの人は
死刑容認から、立場を変えないでいてくれる。

今回の福田の件なんか、
死刑廃止派さまさまだよ。
この場を借りて、御礼申し上げますw



357 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 21:08:52.42 ID:86dUHdzX
             f´ ̄ ̄` 、
    -‐==ニニ二三  toj fO)
          -‐=ニ二   l゙!  ヽ
             ヽ   ,──っ}    逃げる存置派。
         -‐==ニ "'- 、`ー‐‐''ノ
 ---‐==ニニ         ト、_,.イ
                 ノ   ヽ
     ----‐=ニ     人 ヘ、  |冫
               ./  `i了  .i´
        ---‐==ニニ     .メ_
            _ 〉  7_____\_
   ----‐=ニ   |__/      丶_)
            U

358 :已む無し:2012/03/10(土) 21:20:21.48 ID:2S6OZ6Pc
>>355
>存置派が福田の死刑に喜んでいた集団だとすれば、
>それはそれで問題だろう。

福田ってもう死刑になったのか?随分早いな。だとしたら宅間以上だな。

359 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 21:24:16.26 ID:86dUHdzX
>>358

「死刑判決」な。
そういうことは日々死刑に喜んでるお前のほうが詳しいだろ。

360 :已む無し:2012/03/10(土) 21:25:41.78 ID:2S6OZ6Pc
>>355
普通に>>4は存置派に向けられた言葉だし、そもそも廃止派から存置派への人格攻撃とは廃止論の核でもあるし。

廃止論そのものが存置派への人格攻撃から始まっている。凶悪殺人鬼と、それを擁護する廃止派の人格を棚に上げてな。
だから廃止派への正しい人格批評は立派な論点なのよ。

お前ら廃止派ってのは、総じて、自分がやったことと同じことを相手がやってきたら批判、という流れだから信用が得られないんだよ。
凶悪殺人に対する死刑など、殺人鬼がやった行いの半分にも満たないことしか自分には返ってこないと云うのに。それでも不当だと喚く。


361 :已む無し:2012/03/10(土) 21:32:57.02 ID:2S6OZ6Pc
>>359
死刑判決を喜んだらなぜいけないんだね?
凶悪殺人を犯していない人間の死刑を喜んだら問題だろうがね。

お前の詭弁たる、或いは稚拙たるところは、悲しむの対極として喜ぶを表現することである。

マイナス100の事件の悲しみに対する死刑でプラス20。
事件前を出発点とした場合、死刑により、計マイナス80。

事件後のマイナス100を出発点の0とした場合に死刑はプラス20。


そのままマイナス100であるよりはマイナス80を喜ぶ。だが実際にはこれでもまだまだ大きなマイナス。

部分的な喜びと事件全体の悲しみ。
これが理解できないから廃止派なんぞやってられる。


362 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 21:33:38.21 ID:tgwj26iE
死刑廃止派「死刑維持派は死刑を楽しんでる!キリッ」

まぁ、これですよw



363 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 21:33:46.54 ID:86dUHdzX
        ,. -‐'" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      __   /              \   ___
.     /  __ `く/    _______   `く  _ ヽ
    |   ` `Y   ,. -‐'´,、    ,、 ``ヽ、 .Y´ ´_ノ
.    `ー--厶_/>--‐く `ー─'´ >-─く. `ー-ビ ̄
      /   ´ r‐‐、      ,r‐‐、     ヽ
.     〈     / r‐‐、     r‐‐、 ',    ノ
      〉   /  {_}  |       {_}  | |   `ヽ
.     〈      廴,ノ       .廴,ノ        ノ
      ヽ    ″     ’       ″    〈
       〈         ┌'" ̄ ̄``!           〉
.       \__    `く ̄ ̄`y′   _,. --‐ '´
          >-、__  `ー‐'′_,. イ
.           _, イ´\三ヾー‐'ブ__/¨ト、__
       ┌'─┴───────‐┴‐‐`ト、
       /ミ}    存置派の被        r‐┴ミ、
     厂 ̄``!                   >--- ',
      |  ̄ ̄)  害妄想の強さが    (` ̄  |
     | `二 〕                (二´_ノノ
      `ー┬'  お分かりいただけただろうか   ├‐'

364 :已む無し:2012/03/10(土) 21:53:41.56 ID:2S6OZ6Pc
>>363
被害妄想?
なんだ、最後は、実際に起きている凶悪事件の数々を妄想だといって終わりかね。

クズはどこ行った?
お前が言い出したことなんだけど。やっぱり「お前は」クズだな。

お前は本当にクズ。

あ、これはお前個人に対して言ったことであって、決して廃止派全体に対して言っている事では無いからな。


365 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 21:57:57.58 ID:86dUHdzX
    ,、‐'''''''''ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i
.     /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
.    !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/      ______________
.  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─   />>364くん!とりっぴいの悪口を言わないで!
    ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/   <  品位のあるスレを保とうね!
     \  \,,_    _,,,/     : /\       \しまじろうとお約束だよ!!!
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\
.   / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \

366 :已む無し:2012/03/10(土) 22:01:54.35 ID:2S6OZ6Pc
>>365
人は鏡っていう言葉を知ってる?
昔々、死刑関連のスレッドにいたことがある立派なコテハンの人が、口癖のように言っていた有り難い言葉なんだよ。
何故か最近は見ないな。何処へ行っちゃったんだろう。

367 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:18:28.25 ID:tgwj26iE
>>365
まぁ、
死刑廃止派の方はそうやって
逃げるしか出来ないからぁw

で?
そんなんで、満足かい?

まぁ、正直、
海外で死刑廃止してるのに
日本で廃止の議論すら進まない理由は
日本の死刑の存在がが、
議論の妨げになってるからだわw


368 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:18:32.16 ID:5BZm736P
---------------------------------------------------------------

・嘘を具体的に引用して指摘されてもスルー
・一つの言葉を独自解釈した上に粘着して議論をそらす
・自分は被害者で弱い立場だとアピールして味方を増やそうとする
・相手の意見を歪めて解釈した上で自分の意見が正当であるように見せかける
・相手を怒らせた後で急に丁寧な言葉を使い始め誠実なのは自分だと印象付ける
・意味するところが同じでも、一語一句同じでなければ
 「そんな事は言っていない」と平気で言える恥知らず
・自らを棚に上げて相手の態度だけ非難

これがマークズおよび廃止派の基本パターン

---------------------------------------------------------------

369 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:22:27.51 ID:tgwj26iE
>>344
> 口が悪過ぎる存置論者。
> お前らこそ、死刑になるべき。

よく、読んだら
こいつ死刑推進派じゃねーかwww

しかも、口が悪いから死刑ってw

流石に死刑維持派の俺でも
それには引くわ…



370 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:25:07.05 ID:tgwj26iE
>>368
まぁ、そんなんで
死刑廃止派は増えなくて
身内が固まるだけなのになw

というか、コピペで収まる彼らの行動って…

371 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:28:09.60 ID:5BZm736P
廃止論者は死刑の正当性を強固にするためにクズやってるんだろ本当は

372 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:35:15.02 ID:86dUHdzX
>>369
誰が推進派じゃないと言った。
俺はしまじろうを使ってこのスレの治安を守りたいだけだ。

373 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:39:17.83 ID:1lvMUFYz
高齢夫婦殺害:無罪判決の白浜被告が死亡 鹿児島

鹿児島市で高齢夫婦を殺害したとして、強盗殺人罪などに問われ、1審・鹿児島地裁の
裁判員裁判で死刑が求刑され、無罪判決を受けた同市の無職、白浜政広被告(73)が
死亡したことが10日、鹿児島県警への取材で分かった。
県警は詳しい死因を調べるが、病死とみている。
消防によると、同日午後5時20分ごろ、家族から119番があり、救急隊が駆けつけた
ところ、自宅の布団の中で亡くなっていたという。
白浜被告は09年6月、鹿児島市下福元町の蔵ノ下忠さん(当時91歳)、妻ハツエさん
(同87歳)が殺害された事件で殺人などの容疑で逮捕された。鹿児島地検は金品を奪う
目的で夫妻を殺害したとして強盗殺人罪などで起訴。白浜被告は捜査段階で黙秘し、
その後否認。裁判では無罪を主張した。
10年11〜12月に鹿児島地裁で行われた裁判員裁判で、検察側は死刑を求刑した。
同地裁は「現場から見つかった指紋とDNA鑑定の一致だけでは、被告を犯人と推認する
には遠く及ばない」などとして無罪を言い渡した。検察側が控訴していた。
白浜被告の死亡で、近く公訴棄却の決定が出るとみられる。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120311k0000m040108000c.html
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121001000236.html


374 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:39:58.64 ID:5BZm736P
>>372
まあどっちだろうとバカは同じ事言われるから気をつけてね

375 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:42:09.43 ID:86dUHdzX
              ,、‐'''''''''ヽ、
             /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
              l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
             ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i
.              /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}
              /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´: `ヽ : : : : : :ヽ:::ノ
.             !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
             |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
             |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
             |: : : :.!lllll!: : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
            /: : : : :         : : : !lllll!: : : : : : : : :.i
            ̄ ',    /.:       : : : : : : : :.<iii/
          / ',    ,ィ/ :   .:'^ヽ、..  : : : : :-─ソ,ト、─   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、 : : :ヽ  l、     ばかって言葉を使うな
              ヽ i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ  / ,\l:ヽ  <しまじろうとのお約束だよ
               ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/ l  l:.:(丶、. |
            _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'   /  ,' ,':.:.:`ヾヽ \________
      _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
 一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
             ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
              `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /



376 :法の下の名無し:2012/03/10(土) 23:58:19.53 ID:5BZm736P
空っぽだな

377 :已む無し:2012/03/10(土) 23:59:23.37 ID:2S6OZ6Pc
>>371
その説はあながち間違いとも云えないよな。つうかそうじゃないならば、廃止派は有り得ない程に馬鹿という他は無い。

378 :已む無し:2012/03/11(日) 00:00:21.06 ID:jebO18wW
>>375
表現方法を規制してもお前らの評価が上がる訳じゃないってことは分かるかね?

379 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 00:33:42.59 ID:s03zloK6
>>377
馬鹿なだけならともかく、無駄に細く険しいクズの道をわざわざ選んでるからなあ

380 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 01:07:50.70 ID:uI+gkUAz
>>372
あぁ、ドラえもんを使って
なんとかしてもらおうとしてる人と
同系列の方ですかw

つか、それで自治やってるつもりかw
自治るなら、おまえにそれなりの忍耐が必要だな。
ちょろっと、煽られたらムキになるw

まぁ、おまえの仕切りは要らんわw

381 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 01:10:49.57 ID:uI+gkUAz
>>375
絵にかいたような、
>368のコピペに出てくる死刑廃止派じゃねーかw



382 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 01:17:54.57 ID:uI+gkUAz
こいつら見てると

死刑が廃止されることが無いな
って安心できるわ。

自分の立ち位置も理解出来ず
他人の考えも理解出来ず
目的が見えているのかすら怪しい。

多くの日本人が死刑容認派という状況で
死刑容認派が加害者より
他の要素を重視していること
多くの人に死刑廃止の考えを理化してもらい
社会的コンセンサスを形成し
死刑を無くすことが目的なんじゃないのかと。
説明する立場であるはずだが。

まぁ、それすら理解できねえんだろうなぁ


383 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 02:52:34.53 ID:MVEvn7Gb
死刑の是非を多数決でやれっていうのが君の主張ならそれはそれでかまわない
ただしそれは政治の話だ
相対性理論や化学反応の仕組みが多数決で支持されるわけではないように、法学として死刑を扱うのであれば、理論に基づいた主張が必要である

384 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 02:56:39.11 ID:s03zloK6
え、その上でも死刑廃止には正当性がないだろ

385 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 02:58:34.88 ID:MVEvn7Gb
何を以って正当性なしとしているのかな?

386 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 02:59:05.33 ID:s03zloK6
何をもって正当性ありとするのかの説明が先だろ

387 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:05:26.75 ID:MVEvn7Gb
国際連合による勧告
欧州連合、欧州評議会による条約
日弁連による執行停止法制定等提言
死刑廃止議連(亀井静香代表)
etc

388 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:09:33.45 ID:s03zloK6
それで正当性ありだったら、世論の支持も最高裁の合憲判断もある現行法の正当性のほうが実態もあるしはるかに上じゃん
何いってんの?

389 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:11:40.39 ID:MVEvn7Gb
誰も最高裁の正当性を否定してませんが
君は何を焦っているのかな?

390 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:14:19.31 ID:s03zloK6
>>389
アンビバレンツなやつだな。
じゃあ死刑廃止には正当性がないってことで。

391 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:17:02.95 ID:MVEvn7Gb
どちらかにしか正当性がないと考えるあなたは学問に向いてないね
政治にでも行ってらっしゃい

392 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:23:58.16 ID:s03zloK6
>>391
二律背反とは何か辞書で調べてからまたおいで

393 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:29:42.66 ID:MVEvn7Gb
君がまず調べてきなさい

394 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:31:13.56 ID:s03zloK6
>>393
自分のミスを認めたくないのはわかるが、調べないことには成長できないよ?

395 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:45:05.90 ID:MVEvn7Gb
私はまず正当性を示しました
次はあなたのばんですよ

396 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:49:00.97 ID:s03zloK6
>>395
つ【>>388

だから死刑は廃止されません。
法を変えられるだけの正当性はないということですおわり

397 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:55:37.72 ID:MVEvn7Gb
終わっていい問題なら議論する必要ないですよね
法学に何しにきたのあなた

398 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 03:57:31.02 ID:s03zloK6
>>397
君みたいなトンチキな廃止論の正当化する人を啓蒙するためです

399 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 04:00:57.01 ID:MVEvn7Gb
あぁ愛国戦士でしたか、ではどうぞご自由に

400 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 04:06:22.42 ID:s03zloK6
>>399
わかるよー君を標準にすると周りはみんな潔癖で品行方正にみえるよね。
だけどキミがちっちゃいだけなんだよー

401 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 06:45:21.34 ID:jMGlVKjh
死刑制度は欠陥制度だなと思う

402 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 08:16:26.45 ID:PcEOlPGF
他人の死を望むヤツは鬼畜だ

403 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 08:38:15.27 ID:uI+gkUAz
死刑廃止も死刑維持も
それぞれ多くの理由があるわな。

加害者には生きる権利があるし
被害者や遺族、その他の人にも権利がある。

権利と権利とがぶつかった時、どうすんの?
って話になると、
政治的な判断と、司法による判断が必要になるよね。

政治的な判断については多くの国民の支持がありさらには、刑罰の厳罰化すら求められている状況。

司法にについても、最高裁で死刑は合法との判断がなされている。
この板に来るぐらいだから、最高裁と他の裁判所の違いは分かるだろうねw

つまり、
多くの国民の支持と最高裁は死刑を認めている状況。

それを、覆すだけの証明と理論展開を
死刑廃止派の人に求めてるんだけどねw

404 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 08:40:34.41 ID:uI+gkUAz
>>383
うん、だから最高裁が死刑を認めてるよね。
その理由ぐらい、この板来るなら常識だよ?

それにたいして
ちゃんと、死刑廃止となるよう説明しないとねw

405 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 08:42:13.54 ID:uI+gkUAz
>>398
啓蒙ってw

いいから、最高裁の判断が
誤りであるという、法的根拠を示せよw

406 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 08:44:23.76 ID:uI+gkUAz
>>402
じゃあ、実際に人を殺した奴は
鬼畜生で人間じゃないから
人権とか関係ない。ってことで死刑でいいんじゃねw

って、考えもできるわなw

ちなみに、ここは法律板

407 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 09:04:36.54 ID:uI+gkUAz
結局のところ、
死刑廃止派の諸君は
・現行法で死刑が認められている。
・最高裁で死刑は適法と判断されている。
というのを突き崩さなきゃ、話にならんわけですよ。

『おまえが思うんなら、そうなんだろうなぁ。おまえの中ではな。』
って、
ぼくのかんがえた法律を展開されても
支持されるわけもなく、理解もされないわけです。




408 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 09:22:35.00 ID:uI+gkUAz
まぁ、もはや
純粋な法的議論は出来ないんじゃないかね。
最高裁が死刑を認めた。
って言えば、それまでなわけだし。

法にはいくつもの矛盾(のようなもの)があり
グレーゾーンがあって
判断も様々なわけだけど

最高裁で判断が下されたということが
どういった意味合いを持つか理解すべきでしょ。

で、その上で議論をするなら、
純粋な法的な議論じゃなくて

多くの人に理解してもらえるような
死刑廃止論を展開すべきなんじゃないかと。

ぼくのかんがえた法律。
を説明してもらっても、困るんでw

409 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 09:34:34.22 ID:PcEOlPGF
>>403
死んでしまった被害者には権利はない。遺族は当事者じゃないからこれも権利はない。
被疑者被告囚人にだけ権利がある。憲法でもそうなってる。

410 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 10:12:12.68 ID:MVEvn7Gb
俺を説得してみろー
俺に構ってくれー

って言ってる様にしか聞こえん
啓蒙したいんだったらせめて諸氏のご高説をどうぞ演説なさってはいかがですか

411 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 10:12:59.54 ID:uI+gkUAz
>>409
文字通り憲法を読んで
単純に考えるとその通りだけど
なぜ、裁判で遺族が意見陳述できる理由を考えてみては?
まぁ、現実の裁判では人証が認められているからだと思うけどね。

法律って、色々と矛盾があるってのを理解しとかないと。
判例が重視されて、最高裁が憲法判断を行う理由がそこにあるんじゃないかと。

412 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 10:19:32.38 ID:MVEvn7Gb
ちなみに私は廃止に賛成ですが、諸氏を説得する必要は感じません
民主主義をただの多数決とはき違えた少数など無視して構わないでしょう

413 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 11:00:40.62 ID:uI+gkUAz
>>412
説得もしない
民主主義も否定する。
まぁ、ええんちゃいますw
法の解釈は、色々ありますからw

とは言え、現行法では死刑は認められてますから。

死刑廃止するには、
法改正を伴いますよ。
民主主義国家ですから、法改正には
国民の支持と社会的コンセンサスの形成が必要ですよ。

でも、民主主義とか関係ないとか言っちゃうってw

まぁ、せいぜい
ぼくのかんがえた法解釈で
オナニーしててください。


414 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 11:30:55.55 ID:uI+gkUAz
現行法では、最高裁で
死刑は認められているから
議論の余地は、ほとんど無い。
あるのは、個別に死刑を適応するかの判断。

今後、法改正を行う上での議論ってなら
話は分かるんだが、

『現行法の死刑制度はおかしい!
なぜなら、現行法で
被害者に権利が無く、被疑者被告囚人に権利があるからだ!』
って意見聞くんだけどさぁ、

現行法を否定するのに、現行法を使ってどうすんの?
死刑廃止ために、都合の良い現行法を持ち出すけど
都合が悪けりゃ、最高裁の判断すら無視しますよw
って、
そんな話は通じねぇだろw


415 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 11:35:11.28 ID:PcEOlPGF
死刑廃止論者が与党党首・首相になって党議拘束、人事権、政治資金配分権、公認権を
目いっぱい行使すれば国民の支持などなくても死刑廃止できる。必要なのは決断と
実行力と度胸だけだ。

416 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 11:52:03.79 ID:qGRbfiEI
>415
違憲立法審査

最悪、国民が暴動。

417 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 16:48:00.54 ID:PcEOlPGF
死刑廃止はもはや断行あるのみ。

418 :已む無し:2012/03/11(日) 19:05:14.03 ID:jebO18wW
>>399
>>417

一体これらのどこに正当性があるのか詳しくご説明頂きたいな。



419 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 22:34:23.70 ID:qGRbfiEI
60年代の活動家の発想かよw
死刑反対厨の馬鹿さ加減は
どうしようもないな。

420 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 22:48:50.41 ID:1mA2s7j7
    ,、‐'''''''''ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i
.     /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
.    !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/      ______________
.  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─   />>419くん!人の悪口を言わないで!
    ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/   <  品位のあるスレを保とうね!
     \  \,,_    _,,,/     : /\       \しまじろうとお約束だよ!!!
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\
.   / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \

421 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:07:19.63 ID:qGRbfiEI
>420
なぜか死刑反対派をネタにしたときだけ
注意をしてくれる
しまじろう君こんばんわ。

正体がバレバレだよ。

422 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:09:32.76 ID:1mA2s7j7
         ,,、-‐‐-、
                /:::::::::::::::::ヽ     ,、-‐‐-、
              /‐‐‐‐-:::::::::::|.   /:::::::::::::::::ヽ
             /   ,,,,      /  /‐‐‐‐-:::::::::::|
             /    /:::i    / ./  .,,,,     /
           /   /::::/    / ./   ./:::i     /
           /    /::::/   /./    /::::/    ./
           ,i、-‐-、l:::/    //    /::::/    /
         /    )     /    l:::/   /
        (_ _          、ー-、  /
.       // ゙゙゙  \_,,,、-(_,,,_(:::○::)/
       / ヽ、-‐-、          \`ー'\
.      !  /  iflllli       、-‐-、 ヽ  ヽ
      |  i  llllf l       iflllli、 ヽ.     |
      |    |lllll i       llllf l  |-‐   |
.     /    !lllll!'       |llll |  i    .i
     i  〃     O      !lllll!'      i     _________________
     |     、___            /   / >>421 くん!!
.     !.    |  |_/ ̄ ̄ノ 〃.     /   <  しまじろうくんのこと悪く言わないでね!
      ヽ    \/:::::::::::::::/       /     \ みみりんとおやくそくよ!!!
       \   `ー--‐'´      _/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         `'''‐、、_______,,,,、-‐"
        /  ヽ------'      \
.      //~'''''、___,,、‐、,___,、‐、,,,,,、-''''~~\
      / /:::::::/         |:::::::|     \

423 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:31:19.74 ID:qGRbfiEI
くずじろう先生は
なんで無駄なAA使うのかな?

それじゃ単なる荒らしだろ。

424 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:34:57.38 ID:1mA2s7j7
         ,. -‐'" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      __   /              \   ___
.     /  __ `く/    _______   `く  _ ヽ
    |   ` `Y   ,. -‐'´,、    ,、 ``ヽ、 .Y´ ´_ノ
.    `ー--厶_/>--‐く `ー─'´ >-─く. `ー-ビ ̄
      /   ´ r‐‐、      ,r‐‐、     ヽ
.     〈     / r‐‐、     r‐‐、 ',    ノ
      〉   /  {_}  |       {_}  | |   `ヽ
.     〈      廴,ノ       .廴,ノ        ノ
      ヽ    ″     ’       ″    〈
       〈         ┌'" ̄ ̄``!           〉
.       \__    `く ̄ ̄`y′   _,. --‐ '´
          >-、__  `ー‐'′_,. イ
.           _, イ´\三ヾー‐'ブ__/¨ト、__
       ┌'─┴───────‐┴‐‐`ト、
       /ミ}    それは貴方        r‐┴ミ、
     厂 ̄``!                   >--- ',
      |  ̄ ̄)   たちが荒らし    (` ̄  |
     | `二 〕                (二´_ノノ
      `ー┬'   をやめないからです       ├‐'

425 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:38:38.87 ID:uI+gkUAz
>>423
相手にすんな。
無視しろ。NGリストに追加でもしとけ。

同レベルにまで落ちたいなら
男塾のAAでも張って
「塾長との素敵なお約束である。貴様ら死ねい!」
とかやれ。
その代わり、お前もNGリスト入りだ。

426 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:46:06.75 ID:qGRbfiEI
>424
だからさぁ
なんで死刑反対派には
注意しないの?

死刑反対派の煽りは良い議論
賛成派の提言は悪い煽りってか?
賛成派に完全論破され
議論が出来なくなったら
糞AAで煽りかよw


427 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:47:21.60 ID:0TWFCKXO
死刑反対派の犯罪者に向ける眼差しが
「更生して尊い命を生きて」的なのが理解で居ない



428 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:52:06.11 ID:uI+gkUAz
>>426
だから、止めとけ。

相手は、議論なんかしたいわけでも
板の自治をしたいわけでもないんだから。

ただ、煽って遊びたいのか、
煽って自尊心を満足させたいだけなんだろ。
エサをあたえちゃだめです。

429 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:52:13.70 ID:qGRbfiEI
>425
じゃあ、鬼ひげ教官の全裸AAで対抗するわ。

430 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:55:10.25 ID:1mA2s7j7
            ,. -‐'" ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      __   /              \   ___
.     /  __ `く/    _______   `く  _ ヽ
    |   ` `Y   ,. -‐'´,、    ,、 ``ヽ、 .Y´ ´_ノ
.    `ー--厶_/>--‐く `ー─'´ >-─く. `ー-ビ ̄
      /   ´ r‐‐、      ,r‐‐、     ヽ
.     〈     / r‐‐、     r‐‐、 ',    ノ
      〉   /  {_}  |       {_}  | |   `ヽ
.     〈      廴,ノ       .廴,ノ        ノ
      ヽ    ″     ’       ″    〈
       〈         ┌'" ̄ ̄``!           〉
.       \__    `く ̄ ̄`y′   _,. --‐ '´
          >-、__  `ー‐'′_,. イ
.           _, イ´\三ヾー‐'ブ__/¨ト、__
       ┌'─┴───────‐┴‐‐`ト、
       /ミ}    わたしたち        r‐┴ミ、
     厂 ̄``!                   >--- ',
      |  ̄ ̄)   の仕事はこのスレの    (` ̄  |
     | `二 〕                (二´_ノノ
      `ー┬'   自治を守ることです       ├‐'

431 :法の下の名無し:2012/03/11(日) 23:57:30.81 ID:0TWFCKXO
そもそも命は同じではない
犯罪者の命、加害者の命、この世の命が全て平等だとは思わない
そんなの犯罪者が一番良くわかってることでしょう


432 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 00:08:02.82 ID:xcVYu4E0
>>427
犯罪者にも生きる権利はあるし
更正を望むのは問題無いだろ。

問題は、そのために
被害者と遺族に権利が無いと現行法を右手に
左手で死刑を認める現行法を握りつぶす。
矛盾。
多くの国民の意見、公共の福祉を無視し
最高裁の認めたことさえ認めない愚挙。

と言って、現行法を変えるだけの
社会的コンセンサスもなく
説明、解説もないただの駄文。

死刑廃止が絶対的命題になってるため
現実をねじ曲げるところが、問題なんだと思う。

433 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 00:13:12.89 ID:kK41h0QK
>>429
とりあえず、くずじろうとおまえを
NGに入れといたわ。

争いは同じレベルの物でしか発生しない。

434 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 00:19:56.95 ID:i5aXhGyB
ベネッセに通報しといた

435 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 00:23:42.61 ID:kK41h0QK
考え方としては、
現行法としては認められていないレベルでも
加害者の人権を守りたい。
って考えも分かるんだよ。

逆に、
現行法を越えての
刑の厳罰化や被害者・遺族の権利優先すべし
犯罪者の面倒を税金で見るのはおかしい
って意見もあるわけよ。

じゃあ、どっちが正しいの?
って、最高裁の判断は死刑を認めてるよね。
死刑にする法的根拠は、最高裁が認めているから。
正確には、最高裁が出した死刑を認める理由の方なんだけど。

まず、死刑維持派はこの現状を受け入れた上で
どうやったら、多くの人に死刑廃止を理解してもらうか
法改正により死刑廃止する気運を高められるかを
考えながら、書き込みする必要があるんじゃないか?

436 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 00:26:07.99 ID:lZUQNE8o
命が生まれる事だけが尊いわけじゃない
命がどう消えるかも重要です
生かすことだけに執着して何になるんですか?
生かすことに何の意味があるのか
それを私は理解できません

437 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 00:34:17.88 ID:3BnI11Af
>>435
>まず、死刑維持派はこの現状を受け入れた上で
文脈的に死刑維持派ではなく死刑廃止派ではないでしょうか?

法律、世論は死刑存置に味方している、なぜでしょう?
逆になぜ死刑廃止には味方しないのでしょう?
廃止派はそこを考えてみてはどうでしょう?

438 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 00:59:43.59 ID:kK41h0QK
>>437
おっしゃる通り、誤記です。
ご指摘ありがとうございます。

最高裁で
『生存権は全国民にあるけど、公共の福祉のため生存権が規制されるよ。ゆえに死刑は存続』
という判決が出てるので法的な議論の余地はあまりない
と思いますよ。

議論の余地があるとしたら、
死刑が残酷な刑罰であるか?
の点だけど
『いまのところ、死刑(絞首刑)は残酷刑だとは言えないよ。でも、国民感情的に残酷だというなら、
死刑方法の変更か死刑の廃止を検討するお』
という意見が出ている。

ゆえに、死刑廃止派は
本当に死刑廃止を望むなら
多くの国民を説得して、納得できるような対案を出すべき。

ドラえもんとか、しまじろうとか
なんなんだよ。


439 :死刑反対:2012/03/12(月) 03:38:39.45 ID:kViAYvrZ
私は死刑賛成派の生きる価値の無い奴らに問いかけたいのです
もし自分の身内が(兄弟、息子等)が殺人を犯して死刑を宣告された時に
その判決を受け入れることが出来ますか!?支持出来ますか!?
どうせ賛成派のほとんどはそんな時には反対派になるはずです!
自分の身内なら例え死刑囚になろうとも守ってやりたいものでしょう?
彼らにも家族がいることを何故考えてあげれないのですか?
どうか死刑賛成派は死刑囚に代わって死んで下さい


440 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 04:38:26.73 ID:AxKH2raJ
人権問題に多数決や世論を持ち出すのは間違っている。ドイツ人の多数がユダヤ人迫害を支持したという理由で
ユダヤ人迫害が正当化されるかどうか考えたらわかるだろう。

441 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 05:30:01.64 ID:i5aXhGyB
法学的にも被害の多寡で考えても死刑廃止は不当です

442 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 05:34:46.92 ID:AxKH2raJ
死刑は死者を無意味に増やすだけだ。100人を殺した者を死刑にして死者を101人にすることに
何の意味があるか。死者は少なければ少ないほどいい。そう思わない者は殺人者を非難する
資格がない。

443 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 05:42:00.97 ID:i5aXhGyB
更に死者を102人以上にする意味のほうが無いので、死刑廃止は不当です。

444 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 06:00:31.64 ID:AxKH2raJ
とにかく人命は尊い。人が人を殺しちゃいかんのだ。

445 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 06:10:06.56 ID:i5aXhGyB
だから犠牲者を増やす死刑廃止は不当なのです。

446 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 07:14:34.70 ID:AxKH2raJ
死刑に関与した検察官、裁判官、法務大臣、刑務官はみんな殺人者だ。

447 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 07:59:40.46 ID:kK41h0QK
>>439
まず、死刑になるようなことは行ってはならない。

肉親の情として、死刑になることは、『望まない』が
社会の掟、法を犯したのであれば、裁かれなければならないし
死刑になるぐらいのことを行ったというのであれば
肉親の死刑を『受け入れる』しかあるまい。


448 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 08:00:04.52 ID:i5aXhGyB
と名誉毀損を交えながら被害者を増やそうとする、より罪深い殺人者が廃止論者

449 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 08:00:43.30 ID:kK41h0QK
>>441
多数決は認められてませんが
公共の福祉に反する場合、死刑は認められています。

450 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 08:17:13.54 ID:kK41h0QK
>>444
『生命は尊貴である。一人の生命は地球より重い。』

という言葉は、
死刑は合憲であると判断した最高裁の判決の出だしである。

だがしかし、
公共の福祉という基本的原則に反する場合は
国民の権利と言えどは制限&剥奪される。
ということから
社会公共の福祉のため、死刑制度の存続は必要である。
という、判断が下されている。

死刑廃止派の貴兄は
『加害者が可哀想』理論を展開するのではなく
加害者の権利が公共の福祉より優先される理由を
説明、解説できなければ、議論の意味が無いのである。

451 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 08:18:18.11 ID:kK41h0QK
>>446
法学的には殺人ではありません。

452 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 08:57:16.67 ID:uydi9MLR
>446みたいなのは荒らしなわけだが、

なぜか
チンカスくそじろう君は出てこないww


453 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 09:32:08.27 ID:zazHT4uU
          iヽ       /ヽ
           | ゙ヽ、    /  ゙i
            |   ゙''─‐'''"    l
         /:::\::::::::<○ >   `ヽ     
    ((   / <○>::::::::::⌒      )  高田・小海法律事務所
        |  ⌒(_人__)       ノ | | 弁護士 松石和也  
        ヽ    )vvノ:      / ノノ 得意技 原告への変顔攻撃
          ヽ (__ン       人
         人           \
        /

454 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 09:43:18.51 ID:V4mtnMWo
>>439
自分の家族から殺人者がでたら死刑反対派にまわる?
そんな訳ないでしょう
身内が死刑になるという自分の悲しみと辛さなんて加害者と比べ物にならない
辛かろうが悲しかろうが死刑を受け入れるべき

>>444
人の命は尊い
それが死刑反対の理由ですか?
それだけですか?
尊いから何なのですか?

尊いであろう命を奪った残虐な殺人者の命も同じように尊いわけがない


455 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 10:16:00.61 ID:HuPjLdft
命の価値は絶対的な物であって、
人間が勝手に価値を決めるなんておこがましいことだ。
犯人が反省しようがしまいが、
服毒で死刑にすれば解毒しようとして膀胱がパンパンになる。
受刑者の意思に関わらず命は必死で生きようともがいてんだよ。
命を謝罪や報復の道具にするなんてのは生命に対する冒涜だし、
その考え方が命の軽視に繋がる。

456 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 10:59:34.72 ID:V4mtnMWo
必死で生きようともがいてる訳ではなく
体の作りがそうなっているだけの話
自分の殺害した相手が同じように死んだのなら
(きっともっと残酷な殺し方だったのだろうけど)
加害者が最後どのような気持ちだったのか
唯一知らなければならないのが被害者であるべき

457 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 11:01:56.48 ID:V4mtnMWo
ごめん最後は加害者であるべきの間違い


458 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 12:32:35.49 ID:nkJKszvA
殺人犯にも幸せに生きる権利がある。
公的資金で豊かに生きられるようにすれば、殺人犯も更生できる。

ってことだよな。

459 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 12:55:08.82 ID:uydi9MLR
権利のご利用は
公共の福祉に反しない限り
となっておりますので

ご利用の際は、
最高裁の判例等を良くお読みになり
用法・要領を守って
正しくお使いください。


460 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 13:09:23.43 ID:nkJKszvA
だって、「被害者には人権がないけど、加害者にはある。
刑罰より更生を、個人より社会を罰せよ。」って言ってるだろ。
死刑にするより、むしろ 褒美をやれってことにならないか?


461 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 13:17:52.06 ID:V4mtnMWo
殺人者の更生は専門家がつくにもかかわらず
数年後にまた同じ事で捕まるじゃないか
人を殺して性的欲求が満たされる奴とか
更生させてどうなるの?
更生させたと思ってもそんなのわからないじゃん
いつまた血が見たいとか、性的欲求の為に理解しがたい犯罪欲が表に出てくるかわからないんだよ
そんな賭けみたいな更生とかいらないだろう

462 :死刑反対:2012/03/12(月) 14:42:30.33 ID:kViAYvrZ
死刑というものを深く考えもせずにただ野次馬根性で賛成をほざく人達を
見ると本当に反吐が出そうでしょうがありません。
あなた達はもう少し世界各国の趨勢を確認してみた方が良いですよ
いかに自分達の主張が支離滅裂で狂っているか分るでしょう


463 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 14:51:45.35 ID:lJMxWhvx
世界は世界、うちはうち
野次馬というなら同情と綺麗事だけで死刑反対って言ってる貴方達でしょう
被害者家族は死刑を望んでるっていうのに
それこそ野次馬は引っ込んでなって事になる

464 :死刑反対:2012/03/12(月) 15:02:03.13 ID:kViAYvrZ
ここはどうしようもないアホばかりですね..
いいですか?死刑に賛成して支持する者は殺人に間接的に関わっているのと
同じなんですよ?それこそ死刑を求刑する腐れ弁護士や判決を下す裁判官、
刑を行う刑務官。全員同じ穴のムジナのクズです
お願いですから貴方がたが代わりに死んで下さい

465 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 15:14:13.70 ID:lJMxWhvx
化けの皮が剥がれたねw
死刑を願う被害者家族にも同じことが言えるんですね
「代わりに死んで下さい」と

死刑に賛成するのは間接的に殺人に関わると言うのは妄想過ぎます
逆に言うと殺人者と間接的に関わりたくないから死刑を廃止しろと?
無責任以外の何者でもないでね
命は尊いだの綺麗事ばかり並べる死刑反対派は美しいですね〜


466 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 15:26:09.40 ID:HuPjLdft
>>459
しかし最高裁の見解は明らかにおかしいよな。
抑止力あるから公共の福祉の為にやりますってならまだ分かるけど、
死刑が残虐な刑罰じゃないっては明らかにおかしいだろ。
確かに死の苦しみは一瞬だろうが、
死体は首が伸びきって顔が血だらけで悲惨なことになるらしいし。
死刑になるまでの精神的苦痛も一種の拷問だろ。
そもそも残虐な刑罰なはずの鞭打ちと、
残虐じゃない死刑をどちらか選べるとしたら誰だって鞭打ち選ぶだろうし。
最高裁は死刑大好きなのはいいけどせめてまともな言い訳しろ。

467 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 15:33:41.88 ID:nkJKszvA
鞭打ち刑は事実上 死刑です。
100回とか 普通にやれば死にます。

468 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 15:35:13.42 ID:uydi9MLR
>446
加害者のことのみ考えたら
最高裁の見解は
おかしいかもしれんが

公共の福祉という
他の人の権利を含めると
加害者の権利を剥奪するのは妥当。

また、死刑についても
餓死、拷問、獣食刑などと比べると
最後の晩餐があり
言いたいことも言え
宗教家による祈りがあり
遺体も丁重に扱われる。

加害者が行った行為に比べれば
なんと人道的な死刑であるか。

469 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 16:36:23.57 ID:uydi9MLR
>466
絞首刑が残酷かどうか
人それぞれで、最高裁の判断が誤りとは言えない。

むしろ、
国民の意見を聞いて
時流に合わせて死刑の存廃を検討したいなぁ。
的な微妙な意見を出している。

だけど、
多くの日本人は死刑を妥当と考えているので
今のところ死刑は
死刑は無くならない。

470 :死刑反対:2012/03/12(月) 16:57:41.33 ID:kViAYvrZ
私は465のような賛成派のバカに身代わりになって下さいと言ったのです。
やはり馬鹿ばっかりのスレですね

471 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 18:59:22.75 ID:uydi9MLR
おい、くずじろう仕事しろw

472 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:06:35.03 ID:kK41h0QK
>>470
その理屈を言い出したら
死刑廃止を望む者は
加害者と共犯であり
人殺しなわけで
お前が身代わりに詩ね。

という発想も出来るわけだが・・・

ここは、法学板なので、
お前の個人的感想を書き込むところじゃないよ。

473 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:15:07.64 ID:AxKH2raJ
死刑支持者は間接的殺人者だ。死刑囚の遺族に殺されても文句言えないぞ。

474 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:17:44.12 ID:kK41h0QK
>>473
じゃあ、死刑廃止派は、
被害者遺族に殺されても文句を言わないのかと・・・

法的に言えば、死刑は殺人ではない。
故に、死刑支持者は間接的殺人者ではない。


475 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:25:41.52 ID:kK41h0QK
アホに分かりやすく書くと

死刑囚にも生きる権利はあるけど
みんなの権利に迷惑だから死ね。
ってこと。

権利と権利って衝突するわけ。
じゃあ、どっちの権利が重要なの?
って話になるのね。

じゃあ、権利を守るために権利は制限・剥奪されるのは
仕方ないことなのね。

人権について書かれている憲法を見れば分かると思うけど
わざわざ、『公共の福祉』って言葉を入れて

個人の権利って無限にあるわけでも、
なんでも出来るワイルドカードじゃないよ。
って言ってるの。

なので、死刑囚には生きる権利があったけど
より多くの人の権利を守る公共の福祉を優先するため
生きる権利を剥奪されたわけなの。


476 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:31:21.85 ID:AxKH2raJ
存置派は屁理屈と揚げ足取りばかりだね。

477 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:36:27.26 ID:kK41h0QK
なんで、権利が絶対じゃないかと言うと
権利と権利がぶつかり合うからなのね。

極論を言えば、
自由権を極端なところまで拡大すれば
気に入らないヤツを殺す権利が出てくるわけ。

でも、それじゃほかの人の生きる権利を奪うわけでしょ。

じゃあ、権利に制限が必要だね。
って話になるわけ。



478 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:39:06.10 ID:kK41h0QK
>>476
>死刑支持者は間接的殺人者だ。
>死刑囚の遺族に殺されても文句言えないぞ。

お前の頭の中ではなんと言うのか知らんが
これを屁理屈という。

最高裁の判例に基づき、説明しているだけなので
屁理屈でもなんでもないわな。


479 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:43:53.86 ID:HuPjLdft
>>477
訳がわからん
犯人の生存権とぶつかり合う権利って要するに、
遺族と社会が憂さ晴らしする権利ってこと?
それだと結局気に入らん奴殺してるってことになるじゃん。

480 :已む無し:2012/03/12(月) 19:44:02.98 ID:Yz6UmnBe
>>460
そうだよ。死刑廃止派は、私利私欲にて故意に人殺しをした殺人鬼に褒美を与えてやるべきって言ってるんだよ。


糞だよね。


481 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 19:50:44.78 ID:kK41h0QK
公共の福祉が認められる理由は

権利というは
別の権利を侵害する可能性がある。

逆に言えば、
権利を守るということは
別の権利をも守らなければならないことを内在しているのである。
それが、公共の福祉の基本的な考え。

権利には権利の重軽が存在する。
ごはんを食べる権利と他人の生存権では、生存権の方が重いが
飢餓状態でのごはんを食べる権利となると、他人の生存権より
生きるためにご飯を食べる権利の方が重くなる。

権利は状況や比較衡によって、大きく変化するので
複合要因から軽の重軽が決まる。

つまり、多くの人の様々な権利の前では
人の命とは言え剥奪されるのは合憲であるということ。


482 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 20:00:14.20 ID:kK41h0QK
>>479
被害者の尊厳や被害者遺族の権利、
社会不安、運用コスト、犯罪抑制、
人々が安心して生活できる権利、その他諸々
といった、
複数の要因に、権利の重みをそれぞれあわせたものによって判断される。
これを比較衡量と言う。

よく、死刑廃止論を唱える人が
「遺族や被害者に権利はない」
というが、これらは公共の福祉に含まれる。

これにより

加害者は死刑や懲役刑など
消極目的規制を受けることになる。



483 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 20:17:03.50 ID:kK41h0QK
死刑判決が下されるということは、
それだけ社会公共の福祉へ行った行為が甚大である。
ということを理解されたい。

ただ、単に人を殺したのではなく
社会への恐怖を与え、市場を停滞させ
命の脅威へさらし、人々を同様させることにより
多くの人々の権利を奪っていることを鑑みるべきである。

死刑は人命を奪うものである。
人命は尊い。
しかし、それ以上に公共の福祉は尊いのである。
なぜなら、公共の福祉には多くの人命がかかっているからである。

484 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 20:22:09.25 ID:kK41h0QK
>480
まぁ、落ち着けよ。
>殺人鬼に褒美を与えてやるべき
とか書いちゃうと
同じレベルに落ちちゃうよw

死刑廃止派は、加害者の人権・生命を守ることに主眼を置くあまり
その他のことを知らないか
目が行かなくなっているか、重視してないだけなんだろう。

まぁ、考え方の違いなんだろうけど
もうちょい、法学という面から学んで欲しい。
少なくてもここは法学板なのだから。


485 :已む無し:2012/03/12(月) 20:40:23.87 ID:Yz6UmnBe
>>484
落ちても良いよ。同じレベル未満でなければ問題無い。最低限、上は維持するつもり。
同じ目線で叩きのめす奴がいたほうが、奴らのやり口には対応し易い。
邪魔になったら、諸共、君のような奴が叩いてくれれば問題無い。

486 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 21:00:07.80 ID:3x4qyD9C
>>473
どこからそんな発想が出てくるのか
加害者(死刑囚)の遺族が身内の死刑で逆切れですか?
人を殺したから死刑になったのに
そんな家族身内に欲しくないわ
親族揃ってどこまで邪悪な一族だよ

487 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 21:52:10.20 ID:uydi9MLR
多くの善良な市民の前では
人殺しの人権など軽いわいなw

488 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 22:00:43.68 ID:kK41h0QK
>>485
お願いします。

>>486
身内が死刑になったら感情的になるかもしれないけど
加害者は自業自得、因果応報、みたいなところがあるから
まずは、被害者家族のことを思いやる気持ちが先になるなぁ。

>>487
人殺しの人権が軽いんじゃなくて
『善良な市民の権利の方が重い。』
って書かないと
噛み付かれますよ。

489 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 22:09:18.74 ID:uydi9MLR
>486
自分が人を殺した時に、
死刑になりたくないから
死刑廃止!
って
人殺し予備軍の発想は分からんですわw

490 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 22:59:35.33 ID:bFK0DUaD
左翼の言う人権ほど薄っぺらい言葉もないよね


現状死刑は法的にも世論的にも認められているわけですが
廃止派はこれを覆すためにやるべきことを考えて発言したほうがいいと思うよ

491 :法の下の名無し:2012/03/12(月) 23:24:56.56 ID:kJvTH9Cw
日本には終身刑がないから、死刑存置はやむを得ないだろう。

492 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 00:25:15.06 ID:pIDkcrJf
最高裁裁判官11人による大法廷は、1948年(昭和23年)3月12日に日本国憲法の主旨と死刑制度の存在は矛盾せず、合憲であると判決し上告を棄却して死刑判決が確定した(最(大)判昭和23年3月12日 刑集2巻3号191頁)。

生命は尊貴である。一人の生命は、全地球より重い。
憲法第十三条においては、すべて国民は個人として尊重せられ、生命に対する国民の権利については、立法その他の国政の上で最大の尊重必要とする旨を規定している。
しかし、同時にもし、公共の福祉という基本的原則に反する場合には、生命に対する国民の権利といえども立法上制限乃至剥奪されることを当然予想しているといわねばならぬ。
そしてさらに憲法第三十一条によれば、国民個人の生命の尊貴といえども、法律の定める適理の手続によって、これを奪う刑罰を科せられることが、明らかに定められている。
すなわち憲法は、現代多数の文化国家におけ ると同様に、刑罰として死刑の存置を想定し、これを是認したものと解すべきである。
最高裁は以上の様に、「社会公共の福祉のために死刑制度の存続の必要性」は承認されているとした。

493 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 00:27:35.29 ID:i4UMybZA
死刑廃止への対案が
ただ単に、加害者の権利を主張するだけで

多くの人に受け入れられるわけでもなく
公共の福祉を満たしたものでもなく
最高裁の判決を覆す話があるわけでもない。

法学板にも関わらず、
法学の基礎も知らず
法曹界の方を人殺し呼ばわり

せめて、
最高裁の死刑合憲判断と公共の福祉について
ぐらいは知っておいて欲しい。

まぁ、
2chで何言ってんだって思うだろ?
俺も書いてて思ったわwww

494 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 00:27:46.27 ID:pIDkcrJf
ついで残虐な刑罰との点については、以下の様に述べている。
「刑罰としての死刑そのものが、一般に直ちに同条にいわゆる残虐な刑罰に該当するとは考えられない。
ただ死刑といえども、他の刑罰の場合におけると同様に、その執行の方法等がその時代と環境とにおいて人道上の見地から一般に残虐性を有するものと認められる場合には、勿論これを残虐な刑罰といわねばならぬから、
将来若し死刑について火あぶり、はりつけ、さらし首、釜ゆでの刑のごとき残虐な執行方法を定める法律が制定されたとするならば、その法律こそは、まさに憲法第三十六条に違反するものというべきである。」
として、著しい苦痛が伴う残虐な死刑執行方法については違憲としている。
また死刑制度の将来については時代が変われば変更(執行方法の変更もしくは廃止等)もありうるとも解されよう。

これには島保ほか3名の裁判官の補充意見と、井上登裁判官の意見が付せられている。
島裁判官らの補充意見は、「ある刑罰が残虐であるかどうかの判断は国民感情によつて定まる問題である。
而して国民感情は、時代とともに変遷することを免かれないのであるから、ある時代に残虐な刑罰でないとされたものが、後の時代に反対に判断されることも在りうることである。
したがつて、国家の文化が高度に発達して正義と秩序を基調とする平和的社会が実現し、公共の福祉のために死刑の威嚇による犯罪の防止を必要と感じない時代に達したならば、死刑もまた残虐な刑罰として国民感情により否定されるにちがいない。
かかる場合には、憲法第31条の解釈もおのずから制限されて、死刑は残虐な刑罰として憲法に違反するものとして、排除されることもあろう。
しかし、今日はまだこのような時期に達したものとはいうことができない。」とする。

495 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 00:31:48.06 ID:pIDkcrJf
井上裁判官の意見は、島裁判官らの補充意見は「何と云つても死刑はいやなものに相違ない、一日も早くこんなものを必要としない時代が来ればいい」といったような思想ないし感情が基になっているのであろうと推察した上で、
「この感情に於て私も決して人後に落ちるとは思はない、
しかし憲法は絶対に死刑を許さぬ趣旨ではないと云う丈けで固より死刑の存置を命じて居るものでないことは勿論だから
若し死刑を必要としない、若しくは国民全体の感情が死刑を忍び得ないと云う様な時が来れば国会は進んで死刑の条文を廃止するであろうし又条文は残つて居ても事実上裁判官が死刑を選択しないであろう、
今でも誰れも好んで死刑を言渡すものはないのが実状だから。」とする。

このように最高裁判決は「死刑の合憲性」は確かに認めている一方で、死刑を「なくてはならないもの」とは全く考えていないことが分かる。

496 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 00:34:09.88 ID:pIDkcrJf
ただいずれにしても、この最高裁判決が現在も死刑制度存置の根拠となっている。
なお、この最高裁判決が出された後に11月12日に極東国際軍事裁判で東條英機らA級戦犯7名が死刑判決を受け、12月23日に巣鴨プリズンで絞首刑となっている。
これについて当時日本を占領統治していたGHQがまさに日本の元戦争指導者達を死刑にしようとしていた手前、死刑制度を違憲とすることは出来なかったとの指摘もある。

497 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 00:41:07.10 ID:i4UMybZA
>>492
その最高裁の合憲判断があるから
基本的に死刑存廃論は、
『死刑は合憲である。』
で、終わってるんだよね。

公共の福祉の考え方と残酷な刑罰の度合
が残った議論の種。

公共の福祉は一元的内在論の基準としての比較衝量論が出るぐらい。

日本の死刑方法についても、残酷とは言えない。
最後の晩餐があり、祈りがあり、
言いたいことも言えて、
遺体も損壊されることなく丁重に扱われる。

背景には、国民の多くが死刑を支持していることも
議論として終わっている理由のひとつだね。

498 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 00:47:16.32 ID:pIDkcrJf
この48年時点での最高裁判決の中身を吟味した上で、死刑議論が終わっていると解釈するのは暴論と言えましょう。
死刑制度の残虐性は時代ごとに評価が異なる。
故に将来に亘って議論されねばらなぬという意見が付与されているのですから、最高裁判決を尊重するのであれば、我々はこれからも死刑の残虐性について議論せねばなりません。

499 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 07:02:28.13 ID:mPlNPqZN
死刑存置論が規範命題として妥当であるためには「任意の出来事について死刑判決を受ける人はすべての可能世界で同じ出来事で必然的に死刑判決を受けている」が真である必要があるな

500 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 08:14:55.42 ID:827Q6Mlc
死刑禁止はすでに国際慣習法の規範だ。そして、日本国憲法は98条Uで国際法の国内法的効力を
直接に認めている。つまり、死刑は国際法と憲法に違反する。法学的には結論出てるんだよ。

501 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 08:49:54.61 ID:kenrL2jD
>499
真である必要は無いよ。
現実を無視しないでねw
それを言い出したら、逆もまたしかり。
死刑廃止も公共の福祉において…

>500
国際慣習法って、なんですか?
慣習国際法なら知ってますけど。
死刑禁止は慣習国際法の規範ではないんですが、
国際慣習法では死刑禁止なんでつか?

国際法とは言え、公共の福祉に反するなら無効ですよね。
と、いうか、国際法(笑)

日本では
法学的には、最高裁の死刑合憲が結論です。


502 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 09:14:54.12 ID:kenrL2jD
ちなみに
国際人権規約では
自由権規約の[選択]議定書に死刑廃止の項目があるけど

日本は[選択]してないんで
批准してないよね?

日本が批准してない国際法の話たから
関係ない話でしたね。

503 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 09:25:18.25 ID:kenrL2jD
外人が死刑駄目とか言ったから
死刑廃止なサラダ記念日w

死刑廃止派マジ頭いいっすねwww

504 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 10:05:01.10 ID:kenrL2jD
死刑廃止派はなんでこんなに馬鹿or嘘つきなのかな?

まぁ、全員が嘘つきor馬鹿ってことは無いとは思うから

とりあえず、
馬鹿or嘘つきなのは
>500ちゃんだけでいいけどさw

なんで、>500ちゃんは
こんな書き込みしちゃったの?
馬鹿なの?嘘つきなの?
両方なの?

知識不足や勘違いなら
素直に謝った方がいいと思うよ。
法学とか言ってんのに
国際慣習法とか無いわw


505 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 10:30:13.78 ID:IB7usfoV
国際的にはとか海外はとかそんなの納得できるわけない
海外が死刑反対と掲げてるから日本もとか
海外海外うるさいよ
海外の被害者家族の意見が聞きたい


506 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 10:55:17.18 ID:827Q6Mlc
「国際慣習法」は「慣習国際法」の同義語だよ。自分が読んだ1,2冊の入門書に「慣習国際法」としか書いてなかったから「国際慣習法」という言葉は
ないと思い込んだんだね。ああ恥ずかしいwww

507 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 11:13:23.71 ID:kenrL2jD
法学の前に
皮肉とか厭味って日本語知ってる?
www

法学とか言う言葉使ってるから
分かってる人だと思ったらw
無理して法学とか使ってたのね。
素人向けの本には
国際慣習法って書いてあったかもしれないけど
法学の世界では
慣習国際法が正しいからね。

で、君の読んだ
国際慣習法(笑)の本には
日本の死刑は国際慣習法違反って
書いてあったんだ?

凄い本を読んでるんですね。

508 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 11:27:15.99 ID:827Q6Mlc
外務省のページだよ。

■海をめぐる各国の立場の多様化
大航海時代以降の世界では,国家の権利が及ぶ「狭い領海」と,どこにも属さず自由な「広い公海」の考え方(公海自由の原則)が一般的になってきていました。領海は沿岸国の安全
や漁業資源の確保に直結する重要な要素だったため,18世紀には沿岸から3海里が一般的に領海とされてきましたが,19世紀後半からは4海里,12海里などへの拡大が主張され始め
ます。また,19世紀後半からは,海上において交戦国と中立国の権利義務を明確にするための条約が締結され,このような条約は従来からの国際慣習法とともに海洋法の法源として
扱われるようになりました。
■海の国際ルール法典化までの道のり(1)
1900年代に入ると,貿易や遠洋漁業の拡大などによって海洋の利用がさらに広がるとともに,漁業権,海峡の通航権,軍艦の地位など多くの点において,各国の立場に違いが生じ,
個々の法制度では対応しきれなくなりました。そこで1930年,海洋に関する国際慣習法の法典化に向けて,国際連盟のもとでハーグ国際法典編纂会議が開催されました。約50か国が
参加したこの会議では,領海の幅員をめぐって意見が対立し,条約の採択には失敗してしまいます。しかし,この会議を皮切りに,世界共通の海洋法制定に向けた具体的な議論が
始まったのでした。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol61/index.html

存置派は揚げ足取りしかできないんだね。殺人を正当化できるはずがないからね。

509 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 11:33:30.00 ID:kenrL2jD
>498
補充意見とは言え最高裁の言葉だから
議論に値するが
まず、最高裁の死刑制度が合憲であれことから
話を初めていただきたい。

多くの死刑廃止派は
最高裁の合憲判断すら理解しておらず
分けがわからず国際法を持ち出し
挙げ句の果てには、
死刑維持派は人殺し。
などと言い出す。
議論の前にやることあるでしょ?

日本国内では
刑の厳罰化を求める方向に
動いているので
日本の絞首刑が残酷だとは判断されないでしょうね。

510 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 11:39:55.82 ID:kenrL2jD
>508
じゃあ、
揚げ足取り止めて
本質的な議論をするわ。

どこの国際法に
日本が批准した死刑禁止が書いてあって
日本国内において死刑が違法だと書いてあるのかね?

511 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 11:46:20.40 ID:odWfFUGQ
制度としては合憲でも有名無実の存在

512 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 11:48:27.34 ID:kenrL2jD
国際法で日本の死刑は違法であると
慣習国際法には書いてないはずなので

うすっぺらい知識を皮肉って
国際慣習法とやらに書いてあるのかと聞いたら

死刑廃止派の人、涙目で発狂したでござる。

つか、ここ2ちゃんだよね。
アホー知恵遅れじゃないよね?

513 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 12:27:02.95 ID:kenrL2jD
死刑廃止派の連中は

大前提:国際法で死刑は禁止されている
小前提:日本は国際法に批准している。
結論:ゆえに、死刑は違法である。

って
馬鹿の三段論法で
頭の中動いてるから、笑えないわ。

国際法ってなぁ、
色々あってなぁ、
日本が批准してない国際法があってなぁ
国際人権法には批准してるけど
死刑廃止議定書には批准してないんだわ。


514 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 12:30:30.46 ID:kenrL2jD
日本人の多くが死刑維持を望んでいるけど
多数決で決めるのはおかしい!

外人様の多くが死刑廃止を望んでおられるのだから
多数決で死刑は廃止だ!



いゃあ、死刑廃止派ぱねぇっすわw

515 :已む無し:2012/03/13(火) 12:44:43.16 ID:ESmkuFc3
>>514
上段。
>日本人の多くが死刑維持を望んでいるけど
>多数決で決めるのはおかしい!

そうだね。そう廃止派は喚いているね。

下段。
>外人様の多くが死刑廃止を望んでおられるのだから
>多数決で死刑は廃止だ!

そうだね。廃止派はそうとも喚いているね。
だけど、実は外人様の多くも死刑存置を望んでいるんだけどね。人口比較したらすぐ分かる。

つまり廃止派のこの下段の言い分は、上段の言い分と比べて矛盾してるばかりか、そもそも事実無根の嘘なのです。

酷い有様ですよね廃止派の主張って。

516 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 19:19:16.82 ID:827Q6Mlc
とにかく人を殺しちゃいけないんだよ

517 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 19:21:12.42 ID:FZ8iIYP9
それは殺人犯に言って下さい

518 :法の下の名無し:2012/03/13(火) 20:11:23.39 ID:827Q6Mlc
>>517
済んでしまったことはどうしようもない。

519 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 05:39:40.88 ID:AxKH2raJ
刑事事件としての殺人は、いつどこで誰が誰をなぜ殺すかは犯人以外の誰にもわからない。
もちろん死刑廃止派にもわからない。だから、死刑廃止派には殺人事件に関して何の責任も
ない。死刑存置派は殺人犯として逮捕起訴または死刑宣告された特定の人物の死を求めるのだから
間接的殺人者だと呼ばれて当然だ。死刑廃止派がいなくなっても殺人事件は起きるが、
死刑存置派がいなくなれば死刑は廃止される。つまり廃止派には殺人事件の責任はないが
死刑存置派には死刑という名の殺人への責任がある。小学生にでもわかる道理じゃないか。

520 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 07:27:05.82 ID:PkOjOB2s
>>519
もしかして面白いと思っていってる?

521 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 08:39:51.44 ID:vc4sP51b
存痴くんの詭弁はよ

522 :已む無し:2012/03/14(水) 11:41:51.98 ID:Yz6UmnBe
>>519
>>521
じゃあご要望にお答えしてひとつ。

要はお前たちは、廃止派と凶悪殺人鬼だけの国家を立ち上げたいってことだよね。
私は大賛成。

でもお前らがこっちの国に入国するときには厳しい審査をさせて貰うけどね。


523 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 13:24:30.41 ID:nkJKszvA
ひゃっはー 

の世界か、いいかも。

524 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 19:35:19.86 ID:vc4sP51b
要するに存痴くんの理想は自分の気に入らん人間を手軽に殺せる北朝鮮ってことだろ
まぁでも北朝鮮に死刑は必要だと思うわ
日本にはいらんから在日ネトウヨの存痴くんは半島に帰ってください

525 :已む無し:2012/03/14(水) 20:13:05.74 ID:Yz6UmnBe
>>524
自分の気に入らん人間を手軽に殺せるのは死刑廃止国なんだけどな。
相手を何人殺しても自分の命は国家が保護してくれるんだからな。

526 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 20:48:01.80 ID:Zfa0ROI5
>>524
死刑反対派の人は誰か殺したい人でもいるんですか?
貴方が言ってる
>自分の気に入らん人間を手軽に殺せる北朝鮮
↑これって死刑がなくなったらこうなるじゃないか?

死刑廃止になったら「自分の気に入らん人間を手軽に殺せる北朝鮮」
になるでしょう?
更生もされない凶悪犯に尊い命が奪われる可能性があるなら
犯人には死刑で罪の償いを求めて何がいけないのか



527 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 21:44:26.41 ID:HuPjLdft
>>494
全く持ってその通りだな。
死刑執行の様子をテレビで流して残虐かどうか世論調査すべきだ。
ついでに死刑に抑止力がないってことと無期懲役が機能してることも国民は知るべきだな。

528 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 22:12:25.52 ID:JmzaNArh
きっと死刑執行の公開は酷いもんだろう
でもどんなに残虐かを公開しなくてはいけないのか?
公開に意味はないでしょう
死刑になる人間は誰かを守るためなど正当防衛で罪を犯してしまった人とは別
殺したくて犯したくて残虐な方法で殺人を楽しんだ奴らだ
子供を殺し犯し性的な道具にし、腕を切断し足を切断し監禁し強姦し傷つけ
そんな人間には(既に人間じゃないが)それ相応の死に方があるだろう
死刑反対派はもっと被害者がどのように殺されたかを知るべきだ
加害者の死刑の執行状況よりももっと目や耳を塞ぎたくいなるような殺害の仕方
それをもっともっと聞くべき

529 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 22:40:15.31 ID:HuPjLdft
存置論者と殺人犯の考え方
いらない人間、気に入らない人間は殺していい。

廃止論者の考え方
どんな場合でも人間は殺してはいけない。

結論
みんな廃止論者になれば殺人はなくなる。

530 :法の下の名無し:2012/03/14(水) 23:27:16.52 ID:JmzaNArh
>>529
殺人者を「いらない人間、気に入らない人間」として考えるのはおかしいよ
会社で、学校で「気に入らない人間」ってレベルならわかるけど
そして結論の「みんな廃止論者になれば殺人はなくなる」もおかしい
廃止論者の殺人者もいるだろう

531 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 01:38:42.46 ID:8wWv10QQ
ひとの話を理解できてない、妄想が基底状態という点からみて、存置派とネトウヨってほとんど外延が同じでしょ

532 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 06:16:31.98 ID:ChGC+zXK
人を絶対に殺してはいけないと考えるのが廃止派。
廃止派の殺人犯などいるわけがない。

533 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 09:53:58.10 ID:mo82HXYo
<人を絶対に殺してはいけないと考えるのが廃止派。廃止派の殺人犯などいるわけがない。>

でも、少なくとも廃止派に擁護される殺人犯はいる。
絶対にしてはいけないことをした者を擁護するのはおかしいだろう。

こんなおかしなことを平気でやっている廃止派だから、
いるはずがないという廃止派の殺人犯がいても全くおかしくない。

534 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 10:01:05.11 ID:ChGC+zXK
>>533
廃止がいなくなってても殺人事件は起きる。しかし、存置派がいなくなれば死刑は廃止される。
廃止派には殺人事件の責任はないが、存置派には死刑囚の死に責任がある。

535 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 10:14:17.42 ID:Epvx3NDm
死刑は残虐な刑罰にあたるから廃止しろ


536 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 10:15:44.48 ID:ChGC+zXK
起きてしまった殺人事件の被疑者被告や死刑囚を救うことは殺人肯定ではない。生きている彼等の
命を奪おうとする者こそ殺人者だ。

537 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 10:20:15.37 ID:VGTarDGh
被害者の遺族って大変なんだぞ

538 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 10:42:52.22 ID:ChGC+zXK
遺族に必要なのは心理ケアと金銭補償だ。

539 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 11:55:21.29 ID:mo82HXYo
<廃止派には殺人事件の責任はないが、存置派には死刑囚の死に責任がある>

→(死刑の抑止力が0と証明されていないからには)
 廃止派には少なくとも一部の殺人事件に責任がある

→存置派には死刑囚の死刑執行による死のみに責任がある


540 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 18:14:17.31 ID:ChGC+zXK
死刑廃止後に殺人が増えるかどうかは、廃止してみなければわからない。
かりに増えたとしても、その原因が死刑廃止にあるかどうかはわからない。
死刑が廃止されれば死刑囚の命が救われることは確実だ。

541 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 18:39:01.42 ID:ChGC+zXK
先進国で死刑を廃止してないのはアメリカと日本だけだよ。いつまでもアメリカに追随して
世界の嫌われ者になるつもりかよ。

542 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 18:53:22.02 ID:bdOSO12J
嫌われ者になるのが何なの?
そんな事よりも大切な家族を守るためには恐ろしい殺人者の死刑を望むね

543 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 19:05:39.68 ID:ChGC+zXK
>>542
きみの大切な家族が死刑を求刑されたら?君自身が死刑を求刑されたら?
それでもいいのか?

544 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 19:12:28.24 ID:bdOSO12J
>>543
そんなくだらない理由で死刑廃止と言ってたのか…
がっかりだよ
家族の死刑も自分自身の死刑もいけ入れるしかないでしょう?
殺人者となった自分の身を守るために死刑廃止なんて馬鹿げてる
家族や自分の事よりも、無残に死んだ被害者や被害者家族の事を考えて下さい
貴方は自分が被害者や被害者家族の身になって考えるよりも
自分が殺人者だったら死刑が嫌だって考えがおかしい

545 :法の下の名無し:2012/03/15(木) 22:59:51.83 ID:k26TthwO
■死刑存置によるメリット
殺人に及ぼうとしている時点で合理的判断力など殆どないはずなのに、
「死ぬのは嫌だけど無期懲役ならいい」という中途半端な理性を持った稀有な凶悪犯に働く抑止力。
(証明不可能だがまずありえない。)

犯行後冷静になった犯人が死刑を恐れて自首する。(ごくごく少数)

災害時等に犯人が脱走しての殺人を防げる(いくらでも対策可能)

再犯を防げる(今死刑になるような奴はまず出られない。無期懲役はちゃんと機能しているので考えなくていい)

社会正義を達成できる(実態は理性で制御すべきただの本能)

一部の遺族が立ち直れる(実態はただの復讐に過ぎない。
復讐が不可能なら他にいくらでも立ち直りの方法はある。
しかも死刑が求刑されて実際に執行されるのは50%以下。)

■死刑廃止によるメリット
人命の尊重の例外がなくなることによる抑止力が働く。
例:
タバコを吸っている親にタバコは健康に悪いからやめろと言われるのと、
タバコを吸っていない親に同じこと言われるのとどちらが説得力があるか。
殺人を容認している社会が何を言っても説得力は皆無。

死刑のような応報刑だと罰にばかり目が行ってしまい道徳の思考停止を招く。
その思考停止がなくなることによる抑止力が働く。
例:
子供をしつける時ただ殴るのが応報刑。
多少の罰を与えつつもきっちり叱るのが教育刑。
前者だとただの脅しで殴られる恐怖にばかり目が行き、
バレなければいいという短絡思考になる。
後者はしっかりと教育できいい事と悪い事の区別が付くようになる。
それと同じで死刑は人を殺したら自分も死ななければならない、
だから人を殺してはいけないという思考停止を生む。
死刑をなくして刑のつりあいが取れなくなれば、
人命は尊いから人は殺してはいけないという考えに行き着く。

復讐の禁止の例外がなくなることによる抑止力が働く。
(死刑は遺族による間接的な復讐の側面もあり危険。)

宅間のような死刑になるための殺人に抑止力が働く。

無期懲役は嫌だけど死刑ならいいという凶悪犯に抑止力が働く。

冤罪で捕まっている人が死の恐怖から開放され死刑にならなくなる。

命が謝罪や応報に利用されなくなる。

死刑廃止議論を通じて国民がマスコミが隠している事実を知ることができる。
(死刑に抑止力がない、無期懲役が機能している等)

世界の日本に対する評価が上がる。

546 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 02:34:50.82 ID:snafUk1c
司法書士試験のための基本書入門書参考書勉強方



http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6719470.html

547 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 08:42:45.87 ID:lkUi9zwy
人を殺すことは人を傷つけるよりも重い罪で、刑も原則的にそうなっている。
しかるに、傷つける刑が残虐な刑として禁止されながら最高刑として死刑が
存在するのは何たる矛盾か!死刑よりも軽い刑として傷つける刑や
苦しめる刑を導入すべきではないか?これは死刑の是非論とは別に
法体系の整合性からの問題提起。但し、死刑が廃止されればこの矛盾は
解消される。

548 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 09:40:38.02 ID:aNIzyy1y
>>547
最高裁の見解は国民が残虐じゃないと思ってれば残虐じゃないんだってね。
なら執行された死刑囚の写真公開して国民に判断させるべきでしょ。
大多数の日本人はどうも社会全体で人を殺してるって実感がないように思う。
自分とは関係ない国が悪い奴を殺してくれてるとでも思ってんだろうね。

549 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 10:23:26.40 ID:alvoqNkM

拘束でも罰金でも傷つくだろ。

550 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 14:26:59.67 ID:aNIzyy1y
>>549
懲役や罰金は目的刑、教育刑の側面が強い。
懲役は資格や就職の支援まであったりと、犯人の更正も目的の一つ。
そもそも血とかは出ないし、そこまでの苦痛はない。
一方死刑は100%ただの応報。
首や顔から血がいっぱい出るし、執行されるまでの死の恐怖は一種の拷問。

551 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 14:45:51.17 ID:alvoqNkM
へー、絞首刑って血が出るんだ。

それで、教育刑って残忍な人殺しも教育できるのか?

552 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 19:09:15.82 ID:lkUi9zwy
薬物投与や外科的手法で凶暴性を取り去ることもできるのではないか。
性犯罪の常習者なら去勢すればいい。

553 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 19:39:17.71 ID:aNIzyy1y
てか殺人許容論者さんは>>545に反論してみてよ。
それとも死刑のせいで凶悪犯罪増えてるってことは認めてくれるの?

554 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 19:41:28.48 ID:uXT6gKgi
           f´ ̄ ̄` 、
    -‐==ニニ二三  toj fO)
          -‐=ニ二  l゙!   ヽ
             ヽ   ,──っ}
         -‐==ニ "'- 、`ー‐‐''ノ いつもながら
 ---‐==ニニ         ト、_,.イ       逃げる自称存置派
                 ノ   ヽ
     ----‐=ニ     人 ヘ、  |冫
               ./  `i了  .i´
        ---‐==ニニ     .メ
              〉  7   ,′
      ----‐=ニ  / /i  /
            (___/ L_)

555 :法の下の名無し:2012/03/16(金) 20:26:11.51 ID:aNIzyy1y
>>551
別に100%教育できるとは言ってないけど?
凶悪犯を増やしてまで応報して何の意味があるの?
>>552
性犯罪者の去勢については俺はOKだと思うね。
そっちの方が犯人の為にもなるから一種の目的刑。
でも強姦殺人増える可能性もあるので難しいだろうな。

556 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 00:05:31.83 ID:HzOOZjW1
>>545
ソースが全くないですねー
例を頑張って考えたんでしょうけど
あなたの想像、妄想の域を出ないので無意味です
ソース出してください

557 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 00:05:52.81 ID:7NNZHC+a
>>554
逃げてるのは廃止派でしょ
世界に嫌われるとかアメリカに追随してるとか
自分が死刑になったらどうなんですか?とか
家族が死刑になったら同じことが言えますか?とか
逃げてばかり
恐いよね死ぬって多分
だからって許してもらえる程人の命を奪った罪は軽くない
むしろ生きていて何の償いが出来るというのでしょうか?
殺人者の命が長らえて何が被害者と被害者家族の救いになるのでしょうか?
ただ死で償って欲しいわけではない
死と向き合って何かをわかって欲しい
それが被害者家族の意見です

558 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 00:08:27.32 ID:HzOOZjW1
>>555
>別に100%教育できるとは言ってないけど?
つまり再犯はそのうち必ず起こるってことですよね?
死刑にすれば絶対に起こりませんよ?

>凶悪犯を増やしてまで応報して何の意味があるの?
死刑存置により凶悪犯が増えるという根拠は?
死刑廃止により死刑存置より犯罪が減るという根拠は?

559 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 08:30:49.70 ID:jr74DhYC
>>556
俺の主張してる人命の尊重の例外なさはアフリカの危険国家が、
道徳の思考停止はイギリス、アメリカ、中国といった
治安が悪い厳罰主義国家とドイツ、ノルウェーといった治安のいい教育刑国家が証明してくれてるよ。
つーか妄想で語ってるのはお前等存置派の方だろう。
寧ろ凶悪犯罪が減っている国の方が多いくらいだ。
感情論やめて合理的に反論してみてよ。

>>557
遺族の為なら殺人が増えても構わないなんてすごいね。

>>558
無期懲役は平均35年+裁判期間
今死刑になるようなのはまず100%出られないから気にすんな。
http://www.geocities.jp/y_20_06/
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken_muki_kei.html

560 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 08:46:16.08 ID:jr74DhYC
被害者家族がどうたら言う奴は偽善者だね。
お前ら遺族のカウンセラーになったとして、
「どんどん犯人を憎んでください!
犯人を死刑にしないとあなたは立ち直れません!被害者も救われません!」
なんていうの?
違うでしょって。大切なのはまず落ち着かせることだろ。
その上で立ち直りの方法を考えて行けばいい。
「殺された○○は復讐なんか望んでない」でもいいし、
「どうせあいつは地獄行きだから今の内に楽しんでおけばいい」でもいいし、
「あいつは無期の方が苦しいに決まってる」でもいいじゃんか。
それが死刑があるせいで、
「あいつが死刑にならないと立ち直れない」と勘違いしてしまう。
そして死刑が確定するまで10年くらい憎しみばかりが強まるだろう。
さらに死刑が求刑されても実際に執行されるのは50%に満たない。
執行されたとしても、燃え尽き症候群になってしまうかも知れないし、
憎しみの対象がいなくなって逆に辛くなることもあり得るだろう。
てか遺族がどうたら言うならその前にこれ読んどけ。
http://www.jinken.ne.jp/other/harada/

561 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 09:14:24.64 ID:MWfGO0nM
子供が殺されればまた生めばいいし、配偶者が殺されれば再婚すればいい。
親が殺されれば、どうせ親は子供より先に死ぬものだと思えばいい。兄弟が殺されれば、
遺産相続でトクになる。夫が殺されて主婦が経済的に困窮するのは、働かずに男に養わ
れる女性が悪い。父を殺された未成年の子供が困窮するのは社会福祉で対応すべき事項だ。
このように見ていけば「殺人事件被害者の固有の苦しみ」なるものは雲散霧消する。

562 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 09:51:51.40 ID:VnMgwGCK
死刑、ただし社会奉仕活動を行う意志が見受けられる間は執行猶予
事実上の終身刑化
実現の可否は死刑囚を管理する刑務所の経営手腕次第だな

563 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 10:55:27.12 ID:MWfGO0nM
社会参加に生きがいを見出している人は家族を失っても生きがいをなくさず積極的に
生きていける。そのような生き方こそ推奨されるべき生き方だ。

564 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 14:42:23.97 ID:2uQnEpBF
>>559
まず遺族の立場になって考えられないなんて虚しいですね

>>561
命の尊さを謳ってる割には酷い意見だね
子供が殺されたまたうめばいい??
配偶者が殺されたら再婚すればいい??
親が殺されたら先に死ぬ親だから諦めろ?
まるで殺人者の意見のようだね
命を軽く見てるのはどっちだ?
殺された人の代わりはいないんだよ
また代わりを生めばいいんだから殺されても諦めろなんて考え人間じゃないね。
だから遺族よりも殺人者寄りに死刑廃止訴えるわけだ

565 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 22:34:32.71 ID:HzOOZjW1
>>559
>俺の主張してる人命の尊重の例外なさはアフリカの危険国家が、
>道徳の思考停止はイギリス、アメリカ、中国といった
>治安が悪い厳罰主義国家とドイツ、ノルウェーといった治安のいい教育刑国家が証明してくれてるよ。
>つーか妄想で語ってるのはお前等存置派の方だろう。
>寧ろ凶悪犯罪が減っている国の方が多いくらいだ。
だからソースを出してください

566 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 23:22:44.00 ID:jr74DhYC
>>565
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_intentional_homicide_rate
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_intentional_homicide_rate_to_1999
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2#.E6.AD.BB.E5.88.91.E5.88.B6.E5.BA.A6.E3.82.92.E5.85.A8.E9.9D.A2.E7.9A.84.E3.81.AB.E5.BB.83.E6.AD.A2.E3.81.97.E3.81.9F.E5.9B.BD.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7
下のリンクから廃止年調べて、
上のリンクから殺人数が増えてるか調べてみ。
載ってない国は翻訳使ったりして調べるといい。
国の治安とかは自分で検索してね。

567 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 23:48:59.01 ID:MfAy13pa
・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

568 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 23:55:32.68 ID:VnMgwGCK
何度も言うけどカナダのそれ、死刑廃止で犯罪減ってるようにしかみえないから
アムネスティにいちゃもんつけたいのは分かるが1975年から減ってる理由の解説くらいいいかげん添えてからコピペしてね

569 :法の下の名無し:2012/03/17(土) 23:58:26.32 ID:MfAy13pa
くやしいのうw

570 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 00:07:45.95 ID:brhIVX+A
1975年から減ってる理由の説明してから吠えてね

571 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 00:10:20.09 ID:T0Urn023
こうして、死刑廃止によって被害が減った例はないことが、廃止論者の態度から明らかになるのでした

572 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 08:14:40.64 ID:WKoqBzEn
移民の受け入れ、人口増加経済状況等もあるし、
毎年特に前触れなく増えたり減ったりしてるもんだから。
カナダの例だけ出していちゃもん付けるべきじゃないだろう。
1960年代のベトナム戦争時には徴兵を逃れるためにカナダへ移住する若年男性が大量発生したそうだし、
それの影響が強いだろうな。(移民が増えた国はどこも犯罪が増加する。)
減っている国はまだあまり調べてないがブータン、トルコ、ドイツあたりがかなり減っている。

573 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 09:18:04.43 ID:/cgu2RLe
死刑廃止が原因で殺人事件が増えるかどうかは仮説や推論の域を出ない。死刑を廃止すれば
死刑で死ぬものは確実になくなる。確実に救える命を救おうとしない者は人命尊重を
語るなかれ。

574 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 10:41:49.73 ID:T0Urn023
このように堅実性を無視して、都合のよいことばかり起こる万馬券のような確率の低い未来に、
自分ばかりでなく国民の生命財産をかけさせるダメギャンブラー思考が、死刑廃止論です。

575 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 11:16:29.84 ID:T0Urn023
欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 このニュースを知った知人の一人が、「これでスイスで死ぬ手間が省ける」と喜んだように、ドイツ国民の多くがこの法律の成立を待ち望んでいたからである。
かくいう私も、還暦を迎えたころから「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。

 なぜスイスかといえば、この国は数十年前から、この権利を合法化している。欧州では他にも、オランダが2001年、続いてベルギーが02年、ルクセンブルクが08年に合法化している。
しかし、これらの国には自国民への適用に限るとの規則があり、外国人であるドイツ人は受け付けてもらえなかった。

 その点、スイスは違う。

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


※いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

576 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 12:03:46.63 ID:8NQORiV0
二人殺したら死刑でいいだろう。

577 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 14:59:05.04 ID:0RLCkX9P
そんなシンプルな話じゃない

578 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 15:00:05.94 ID:T0Urn023
イギリスなんかはそんなシンプルな話で刑を決めてるけどな

579 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 15:06:32.31 ID:nkHsgpSN
死刑執行後真犯人でないことが判明したらどうすんの

580 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 15:13:21.51 ID:T0Urn023
死刑以外の獄死後でも同じ問題が発生するが

581 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 16:22:50.18 ID:/cgu2RLe
人命は何よりも尊い。絶対に奪ってはならない。

582 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 16:27:12.75 ID:0RLCkX9P
>>578
憲法19条の思想良心の自由を奪ってる
人間どんな時、人を殺すことになるかは解らないものだ
良心の一般人が不意に人の命を、奪ってしまうこともある
そんな人を、人道に外れた殺人をした人と包括的にすることは問題があると感じる。


583 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 20:06:44.18 ID:8NQORiV0
国家が個人に代わり制裁を加える。これが刑法の本質。
殺人には当然死をもってあがなってもらうのは当然。
個人が勝手に復讐したらどうなる?

584 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 20:12:43.23 ID:QDLT5PpO
うちの親族は40年前に殺人をやったんですが当時のことですので事故として処理されてますよ?
当然「事故」ですから時効も何もないんですよ

585 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 20:22:59.28 ID:/cgu2RLe
死んでしまった者は生き返らせようがない。今生きている者の幸せを
考えよう。

586 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 20:59:14.51 ID:WKoqBzEn
存置派が存置派たる所以は、
無知と想像力の欠如と理性のなさ。これに尽きる。
まずまともな死刑廃止論を国民に教えてやるべきだね。
そして想像力を培う為にも死刑は公開刑にすべきだ。
当たり前のことだ。
論を主張するならその主張が何を引き起こすか、
しっかりと知る必要がある。
だから裁判の傍聴みたいな感じで希望者に抽選で見せてやればいい。
無論遺族には特等席を用意してやる。ネットでも配信すればいい。
「殺してるのは自分達だけじゃない」と思えるだろうから、
刑務官の負担の軽減にもなるだろう。
存置派も泣き叫び暴れる死刑囚が処刑されて
首が伸びきって顔から血が出る様を見られるんだから大喜びだろう。
俺も理性を取り戻した人がたくさん廃止派になってくれるだろうからすごく嬉しい。
みんな喜ぶ素晴らしい案だと思わんかね。

587 :已む無し:2012/03/18(日) 21:34:48.00 ID:P8gVvHTX
>>586
>まずまともな死刑廃止論を国民に教えてやるべきだね。

うん。是非教えて。

あるなら。だけど。

588 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 21:45:54.34 ID:WKoqBzEn
>>545とか>>560
死刑を廃止すれば凶悪犯罪が減るし、
冤罪死刑はなくなるしいい事尽くめって書いたんだけど、
みんなちゃんと反論してくれないんだよね。
ちゃんとした反論がないってことは俺が正しいってことだね。

589 :已む無し:2012/03/18(日) 22:08:53.13 ID:P8gVvHTX
>>588
たとえば私が、

『1+1=1』

って言ったとする。
誰もがアホらしく感じて、レスするのも面倒くさい、または気にも留めなかった為、相手にしなかったとする。
そうしたらこの数式が正しいことになるか?????
お前・・・・・・小学生の口喧嘩じゃないんだからさ。

590 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 22:12:09.31 ID:5xiP4n/X
>>589
ここでやってるのは、そもそも小学生の口喧嘩レベルのことなので。
なにを今更という感じですが…。

で、それはそうと、>>545>>560に反論してあげたらどうですか?

591 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 23:14:00.79 ID:vnXZ6RS4
法学部や警察って逮捕したり死刑にしたり
逆に弁護士警察裁判官になると逮捕されやすくなるだけの糞学問じゃん
やってて楽しいの?いみないじゃん

592 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 23:14:52.54 ID:WKoqBzEn
>>589
よし読解力がないようなので抑止力の所だけクローズアップして、
もう1回分かりやすく説明してやろう。

まず人が人を殺す時点で理性などないんだから、
後先のことを考えてるとは言えないだろう。
イライラして物に当たったりする時の、
何十何百倍もの衝動が犯人の脳に駆け巡り、
その衝動が良心を上回ってしまい、
結果として人を殺してしまうというケースが殆どだろう。
そんな状況で「後で死刑になったら嫌だな」と冷静に考え、
犯行を思いとどまるなんてことはまずあり得ない。
しかも無期懲役もあるんだから、
「後で死刑になったら嫌だけど、無期懲役ならいいや」という
中途半端な理性を持つ犯人はなんて存在するのか?
仮にいたとしても、「死刑なら人殺していいけど、無期懲役は嫌だ」という奴もいるかも知れないし、
宅間のような死刑になる目的の殺人はなくせるだろう。
シリアルキラーに関しても抑止力が働かないことがわかっている。
という訳で、アメリカの犯罪学者の88%が死刑に抑止力がないとしているし、
ヨーロッパやアメリカの州とかも死刑に抑止力がないことを根拠に死刑を廃止しているし、
明らかに死刑廃止のせいで凶悪犯罪が増えた国は存在しないって訳だ。

そして死刑廃止による抑止力も無視できないだろう。
凶悪犯が死刑で縛れないなら、
良心で縛ってしまえばいいんだよ。
その為にも死刑廃止。
死刑がある限り、日本では殺人の禁止が絶対的な真理とは言えない。
死刑を廃止すれば
「たとえ殺人犯であろうと何だろうと、人格と命は別だ。人を殺してはいけない。」
と国が胸を張って言える訳だからこれが凶悪犯罪への抑止力になるだろう。
もう一つが道徳の思考停止。
子供に過度の体罰を加えると、体罰への恐怖ばかりが募り、
ただ体罰への恐怖から言われた通りにするだけで道徳が育たず脳の成長が阻害されてしまうそうだ。
それと同じで罰が強すぎるとそこにばかり目が行ってしまい、
「死刑になるから人を殺してはいけない。」という考えになり、
肝心の「人命は尊いから人を殺してはいけない」といった
当たり前の道徳が育たないんじゃないのってこと。
そしてそのせいで逆に凶悪犯が増えてしまっていると俺は思う訳。
世界を見ても罰が軽くて刑務所の環境がいい国程犯罪が少ないのはそのせいもあるだろう。

ただの妄想だって思うのは勝手だけど、
ぜひともどこがどう妄想かご教授願いたい所だね。
ああ一応言っとくけど1+1=2だから。

593 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 23:19:23.83 ID:8NQORiV0
抑止力なんて関係ない
応報なんだから

594 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 23:41:00.16 ID:8NQORiV0
テロリストが原爆使って日本国民3000万人殺しても死刑じゃないわけ?

595 :法の下の名無し:2012/03/18(日) 23:48:31.17 ID:brhIVX+A
現行法では死刑
そんな分かり切ったこと聞いて何が言いたいの

596 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 00:57:03.94 ID:6y/p3f3I
死刑廃止で治安が改善した(ように見える)国はない。
改善していたとしても日本よりはるかに下での話。
逆に大幅に悪化した(ように見える)国は幾つかある。

この時点で科学的根拠でも廃止論は劣ることになる。

597 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 01:05:43.90 ID:I835rI9R
>>592
都合のいい想像と仮定ばかりですね
せめてソースを出してください

598 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 01:42:32.52 ID:XQAyOCrZ
>>592
抑止力については全くもってその通りだと思うし、廃止の理論的本論だと思う
実際に刑に抑止力がないのであれば、過剰な厳罰主義になってるだけだし

ただし死刑を支持する人々は主に死刑の応報的機能を主張していることは考慮してやる必要があろう
そのような人々に対しての説得力に欠ける
この点は感情の問題であり、上記のように議論が錯綜しているので単一の観点から解決するのは不可能だと思う
実際の死刑囚の生活や、刑務所生活における囚人が更生していく過程などを肯定的にアピールして世論を誘導していく必要があろう
そしてそれはもはや政治、あるいは社会科学のフィールドであって自然科学たる法学のフィールドではないんだけどね

599 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 02:41:42.13 ID:6y/p3f3I
>>598
>過剰な厳罰主義になってるだけだし

根拠なし

>自然科学たる法学のフィールド

君、法学に向いてないというか、怖いから法学に近づかないでほしいな。
虐殺に走った共産主義者と同じこと言っているぞ。

600 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 06:14:12.81 ID:XQAyOCrZ
民主主義とは単なる多数決に非ず
互いの意見を尊重し、納得するまで議論を尽くし、全会一致を目指さねばならぬ
多数決とは時間的資源的制約の結果として出された、やむを得ぬ暫定的な結論にすぎない

そして学者たるもの自らの正義の前に異論を恐るる必要があろうか
ただ自分の不明のみを恐るべし

601 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 06:25:50.56 ID:ihXqW1qt
人権問題は多数決に委ねてはいけない。人権の専門家と人権侵害の被害者が決定して
他の者はその決定に従うというようにしなければ弱者少数者被差別者の人権は護られない。

602 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 07:32:06.26 ID:TRM6ijFi
>>597
ソースなんかある訳ないだろう。
議論なんか所詮仮定の連続なんだから。
結局は説得力がある方が優位性があるってことだろ。
悔しかったらどこがどうおかしいか言ってみろ。
一応抑止力のソースは英文だけどここにあったよ↓
http://www.deathpenaltyinfo.org/study-88-criminologists-do-not-believe-death-penalty-effective-deterrent
>>598
人間には「悪人に罰を与えたい」という本能があるんだってね。
子供がバイキンマンが吹っ飛ばされて喜ぶのも、
存置派が犯人を執拗に殺したがるのもその本能のせいだろうね。
それが100%悪いとは言わないけどさ。
本能なんだから時には理性で抑えないとね。
「応報したいから殺すべき」何てのは
「イライラするから人殺したい」凶悪犯の思考と何ら変わらない。
まあ馬鹿なんだろうね。
とっとと廃止派に鞍替えしちゃえば楽になるのに。

603 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 09:31:00.53 ID:ihXqW1qt
死刑廃止のために国民を説得しろとは無理難題もいいところだ。
人権意識が極端に低い日本人の多数が人権問題で正しい判断を
するはずがない。死刑廃止は不退転の決意で断行あるのみ。

604 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 11:46:34.58 ID:HncWdDdS
>>580
死刑以外の刑は刑の執行中も執行後も再審請求可能ですが何か?

605 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 12:01:42.99 ID:T6+XYM00
>>604
???
死刑は再審請求中は刑の執行を停止してるけど?

606 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 15:57:32.85 ID:qw5KUq75
人殺し、とか
ダメとか、
廃止したら殺される人が減る(嘘っぱち)とか

こんなのと議論なんかできるのかねぇ。

607 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 17:00:45.73 ID:LdhUt53i
>>602
たまにこーゆーレス見るんだけど、ちょっとこわいな。
こーゆー人達には個人間の殺人って敷居が低いんだな。

おまけに必死こいて殺人者の言い訳考えてあげてるし。

608 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 17:01:52.34 ID:ihXqW1qt
死刑は殺人だ。絶対に許されない。

609 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 17:09:25.65 ID:6y/p3f3I
>>604
それって相手が死んだ後か前かよりも重要?

610 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 17:18:48.48 ID:ihXqW1qt
死んだら人生お終いだもんな。惨すぎる

611 :已む無し:2012/03/19(月) 19:22:45.35 ID:xXHJ5MWR
>>592
>まず人が人を殺す時点で理性などないんだから、

一行目のコレ。
これを前提として話を始めている為、これを証明しない事には、以下の文章総て無駄。

無限回廊というHPのBBSで、管理人のboroという人が言ってましたよ。


612 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 20:25:22.08 ID:XQAyOCrZ
国民の共通意識として、無辜の市民を殺害するような人物の精神状態は異常であると断言できるため
はい証明終わり

613 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 20:32:11.22 ID:6y/p3f3I
うわあ・・・「自然科学たる法学」とか言っちゃってる奴がどの口で・・・

614 :法の下の名無し:2012/03/19(月) 22:33:49.40 ID:TRM6ijFi
>>607
社会が人殺すのも個人が人殺すのも大して変わらんだろ。
結局は人が人を殺してるんだから。
存置派は何故そこの認識を誤魔化したがるんだろう。
存置派なら自分が間接的に人を殺したがってるってことくらい認めろよ。

>>611
理性がある殺人なんて矛盾してるね。
正に存置派らしい主張だ。

615 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 00:05:18.60 ID:yNI89GJB
>>614
>社会が人殺すのも個人が人殺すのも大して変わらんだろ。

これが廃止論者の倫理観の程度

616 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 00:59:36.26 ID:64uitHt5
>>602
>ソースなんかある訳ないだろう。
えっ、ここで開き直るの?
>議論なんか所詮仮定の連続なんだから。
あなたは仮定を都合のいい妄想という意味だと思ってませんか?
>結局は説得力がある方が優位性があるってことだろ。
そうだね、だから死刑存置に優位性があるんだね
それを覆すためにソースを出せばいいんじゃないかな

617 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 01:02:08.12 ID:64uitHt5
>>611
>理性がある殺人なんて矛盾してるね
どこが矛盾してるの?
理性があっても殺人はできると思うんだけど

618 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 01:03:39.02 ID:64uitHt5
>>617訂正
>>611ではなく>>614

619 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 02:01:55.52 ID:Vb/1ZIbL
愛する者の命を奪った奴を殺したいと思うのは自然だよ。


620 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 02:36:01.20 ID:o4un26FO
勝手に人を愛しておいて、いつのまにか殺されたからって殺した犯人を恨む
別にそれは自由だが、愛した人間一人守れなかった自分を棚に上げて情けない野郎だな
復讐を国が代行したところで被害者の気分が晴れるとは思えん
如何なる事情であれ死んだ人間は死刑をしようがしまいが還らん
まぁ事件直後は被害者遺族も血が上ってるだろうから、10年位執行猶予つけて冷静にさせたところで再度審理させたらいいんでない
最初は強硬に死刑を求刑していた遺族が後で意見変えるなんてザラだし

621 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 02:42:57.47 ID:yNI89GJB
死んだ人間が還らんから代償も大きいんだけどな

622 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 02:47:47.66 ID:8WVyqTSE
社会から殺人を根絶することは不可能だな。
ゆえに人間社会において死刑を根絶することも
おそらく不可能であろう。

623 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 02:52:53.09 ID:yNI89GJB
国の死刑がなくなったために、反社会的なものもを含めた非合法の死刑が増えては意味がない。
だから日本の死刑廃止論は正当性を持たない。

624 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 06:57:40.73 ID:rSU5RNND
>>612
精神異常者は責任能力がないから処罰されない。

>>619
じゃあ、おまえは愛するものを死刑にした検察官裁判官法務大臣刑務官を殺すか?

625 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 08:04:58.51 ID:AiGc3Sj4
>>617
冷静に人を殺せるって意味なら
捕まることを想定していないか快楽殺人者だろう。
そういう人間にも効果がないって書いてるんだけど。
本能が理解を拒んでいるなら理解できるまで何度でも読んでおくれよ。
死刑囚全員に話を聞いても、
犯行当時死刑を恐れていた奴は一人もいなかったんだと。

626 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 08:12:30.70 ID:AiGc3Sj4
>>622
先進国ではアメリカと日本だけだよ。
アメリカすらもどんどん廃止していってる。
死刑存置は日本の欠点の象徴だね。
政治家が馬鹿、マスコミも馬鹿。
すぐ感情的になって合理的な判断ができない。
個人だけに責任を押し付ける、
死んで償うといった全時代的な発想。などなど
いい加減日本は変わらないといけない。

627 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 09:34:18.11 ID:rSU5RNND
死刑は殺人であり、人権侵害である。ただちに廃止しなければならない。閣議で
執行停止を決めればいい。法律よりも判決よりも人命が優先する。

628 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 11:11:30.70 ID:G8NSb+90
>>561
この書き込みには正直驚いた
死刑廃止の人はこんな事思ってるのか?
キチ過ぎる

629 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 11:28:47.91 ID:AiGc3Sj4
俺は別にそんなこと思ってないけど。
ま、あまり感情的になりすぎるなってことが言いたかったんだろうね。

630 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 12:30:30.77 ID:yNI89GJB
日本の廃止論はもはや、人権という神の名のもとなら何やっても許されるというテロリスト思考

631 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 13:26:11.46 ID:AiGc3Sj4
>>630
応報の為なら殺人も許されるなんて主張してる存置派こそテロリストそのもの。
俺は別に犯人の人権など主張した覚えはない。
ただ無意味な殺人に加担したくないというだけだ。

632 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 13:32:31.92 ID:yNI89GJB
>>631
実際、応報として必要と思われていればそれは許されることだよ。
世論でも理論でも最高裁の判断でもそれは認められている。
財産刑や自由刑の重さも応報で決められているしな。
テロリストとはむしろ対極。

君みたいに、マイノリティの感情論で民主主義や法治主義をないがしろにして、
その上「死刑さえなければあとの刑は許されるのだ」と思考停止しているような無神経こそが、
テロリスト思考というものなんだよ。

633 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 14:01:38.36 ID:AiGc3Sj4
>>623
あだ討ち事件なんかマスコミが大喜びで取り上げそうなのに聞いたことないんだが。
遺族は内心復讐に意味がないって分かってるんだよ。
そもそも死刑になるようなのは実質終身刑だから殺しようがない。
>>632
>民主主義
テレビ局は死刑がなくなったら困るんだろうな。
だから死刑に関しての番組も殆どない。
死刑があれば楽に数字取れて正義の味方ぶれていいことづくめなんだろう。
死刑がなければイライラされるだけだから大して数字取れないだろうね。
誰だって本能的には存置派なんだから
ロクに知識もないなら無理もない話だ。
俺もちゃんと調べるまでは存置派だったよ。

>最高裁
死刑が残虐じゃないなら公開しろよと。
見ないと国民も残虐か判断できないし、
自分達が何やってるかも理解できないだろう。

>他の刑
財産刑や自由刑もたしかに応報でもある。
しかし100%ただの応報ではなく、
目的刑の一般予防、特別予防の効果が見込めるから必要だ。
一方死刑にはどっちの効果もない100%応報だってことは散々論破してきたじゃないか。
屁理屈言わないで何故死刑の存在が殺人を減らすのか合理的な説明をして欲しいな。
死刑に抑止力がないと言ってる88%の犯罪学者や、
死刑廃止国を納得させられるような合理的な説明をね。

634 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 14:32:45.07 ID:yNI89GJB
>>633
>テレビ局は死刑がなくなったら困るんだろうな。
>死刑が残虐じゃないなら公開しろよと。
>一方死刑にはどっちの効果もない100%応報だってことは散々論破してきたじゃないか。

理屈になってない。せめて願望と現実は区別しろよ。
それにそれらの証明をしないと困るのは、世論も法的根拠もなく現状を覆そうとしてる廃止派側だけ

635 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 14:35:47.14 ID:8WVyqTSE
>>626
今の世界は、全体的に死刑廃止がトレンドにみえるけど
ロックもホッブズもカントもルソーも死刑肯定だったんで
そういう考え方を人間がまた必要とする可能性が将来絶無と
までは、俺はいいきれないなぁ。

636 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 14:39:35.89 ID:AiGc3Sj4
>>634
だーかーら!
俺が散々説明してきたことについて少しでいいから反論してみろって言ってんの!
何も言い返せないならお前の負け。それが議論だろうが。
お前がやってるのは数的有利にあぐらかいたただの人格批判だろうが。

637 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 14:41:37.33 ID:yNI89GJB
ビンラーディン殺害について

> 英国のデービッド・キャメロン(David Cameron)首相は「世界最悪のテロによる残虐行為」の犠牲者に一応の安堵をもたらすだろうと述べたが、
>ウィリアム・ヘイグ(William Hague)英外相は、アルカイダは「まだ活動を続けている」と注意を促した。

イギリスは犯人の死が犠牲者に安堵をもたらすことを認めているね。

638 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 14:43:29.03 ID:AiGc3Sj4
>>635
まあそれには同意だね。
だから憲法で死刑禁止しろとまでは言わない。
でも死刑が必要なような世紀末になったら
勝手に死刑復活してるだろうからあまり心配する必要はないだろう。

639 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 14:45:16.82 ID:yNI89GJB
>>636
ソースもなく人のせいにしてばかりの君の願望に反論なんてできないよ。
君に話を聞かない気さえあれば否定できちゃうからね。
人格批判についても君が言うことじゃないな。

せめて君自身にも君の言うルールを適用して、死刑容認論にきっちり反論してから言うんだね。
現状実際に敗北を続けているのは廃止論側なんだから。

640 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 14:55:23.46 ID:AiGc3Sj4
>>639
もういいよ。君とは議論する価値がないことが良くわかった。
一度鏡を見てみればいいよ。滑稽ですごく笑えるから。

641 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 16:16:06.98 ID:rSU5RNND
人権を軽視する連中と議論してもしかたない。廃止断行あるのみ。

642 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 16:46:06.77 ID:yNI89GJB
こんなんだから日本では死刑廃止されない。
死刑存廃以前に法律を改変する要件を満たしていない。

643 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 16:57:31.65 ID:rSU5RNND
>>642
人権は法律にも判決にも優先する。

644 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 16:58:04.13 ID:rSU5RNND
死刑囚を脱獄させることは正当防衛だね。

645 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 17:04:00.55 ID:G8NSb+90
>>624
愛するものが殺人者なんだから死刑判決なら受け入れるべき
死刑反対の人は、家族が死刑になったらとか、自分が死刑になったらとか
そんな理由ばかり上げるのはやめて…
自分保護じゃん
人殺しといて誰かが助けてくれるとでも思ってるのかね?


646 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 17:10:04.09 ID:G8NSb+90
父親が酷い殺人を犯したとして
「父を死刑にしないで!死刑廃止して!!!!」って叫ぶのだろうか?
普通は
「父がとんでもない事をしてしまい、尊い命を奪ってしまい申し訳ありません。死刑も覚悟の上です。」って世間と被害者ご家族に謝るでしょう?
愛する父親を貴方は見殺しにするの?ってまた言われるんだろうけど
結局は被害者家族に申し訳ないなんて気持ちないんでしょう
「助かりたい、助かりたい、助かりたい」って自分達の気持ちだけで死刑廃止して欲しいんでしょう?

647 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 17:12:04.86 ID:yNI89GJB
こんなふうに、
違法も合法も、まともに生きている人も外道も同じに扱う、
正常な状態を粗末に扱って自浄への意識を妨げる、
そんな論が日本の廃止論です。

というか人としてまともな廃止派がいるのなら、ID:rSU5RNND みたいなのはたしなめろよ。
味噌もクソも数のうちに入れるから廃止論は信用されないんだよ。

648 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 17:37:43.65 ID:o4un26FO
そういうのは全部存痴くんの自演ですので、悪しからず

649 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 17:55:11.58 ID:yNI89GJB
願望と現実は区別したほうがいいよ

650 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 18:06:23.91 ID:o4un26FO
存痴くんは論破されるとくだらない自演を即レスしちゃうから一発で分かる
バレバレですよ

651 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 18:08:03.38 ID:yNI89GJB
いつも自分が言われてるからって、悔し紛れにそのまま言い返しても余計に滑稽なだけだよ

652 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 18:27:17.44 ID:zp+nlFMS
>>605
存置派ってどんだけ理解力ないんだよw
刑執行中、刑執行後の話をしてるんだよ
頭大丈夫か?

653 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 18:32:17.86 ID:zp+nlFMS
>>609

意味が分からない

654 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 18:56:38.41 ID:yNI89GJB
これが廃止派の理解力。
権利を守るために、本来の目的である人間そのものが蔑ろになる本末転倒。

655 :已む無し:2012/03/20(火) 19:34:14.96 ID:QJjh56eM
>>614
>理性がある殺人なんて矛盾してるね。

理性の無い殺人で死刑になるの?
理性が無いのに故意性があると認められる殺人って一体どういうことなの?
堕胎は理性ある殺人だよね。
死刑廃止国に多い、警官による現場射殺も、理性ある殺人だよね。

つうか、理性の無い人間ってどういう存在?
理性が弱い、本能の強い人間はいるだろうけど。

信号を守るだけで苦痛を感じたり、SEXの時に避妊するのを嫌がる廃止派とかね。


>>625
答えになっていないよ。
理性がある殺人なんて矛盾しているという馬鹿な書き込みをした廃止派が言われているんだ。
捕まることを想定していなかろうが何だろうが、死刑がある限り、そのリスクは確実に存在する。

『100%捕まらないと思ってる』 なんて奴はいない。冷静ならばね。

せいぜい、『まず捕まらないと思ってる』 『捕まる気は無い』 『少しでも捕まる可能性を減らす努力をする』 程度だよ。

そして、『もしも捕まったら死刑になる恐れが強い死刑存置』 と、『もし仮に捕まっても死刑になる可能性は絶対に無い死刑廃止』

ふたつの抑止力が同じわけが無い。
だって、抑止力が本当に強く効いている狡猾な奴は、そもそも簡単に凶悪殺人に及ぶことが出来ないから。

まぁ、快楽殺人者には、死刑が抑止になって当たり前だけどな。


656 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 20:45:01.54 ID:AiGc3Sj4
>>655
確かにその抑止力は多少はあるだろうが、
死刑になる目的の犯行は確実に防げるし、
犯行後冷静になった犯人が目撃者を殺したり、
ヤケになって更に殺すような事態も防げるだろう。
シリアルキラーにも効果がないと言われている。
よって全体の凶悪犯罪は増えない。
だから死刑に抑止力があるとは言えないってのが
アメリカの88%の犯罪学者と死刑廃止国の主張だろう。
お前はスルーしてるが人命の尊重の例外なさとかもあるだろうな。
いくら子供に人命が大切と教えようが、
結局社会全体で人を殺してる訳だからな。
つーか死刑廃止国は寧ろ凶悪犯罪が減っている国の方が多いくらいだし
寧ろ減っている可能性も考えられる。
冤罪やら何やらの危険を犯してまで存置する意味なし。

657 :已む無し:2012/03/20(火) 22:14:22.14 ID:QJjh56eM
>>656
>確かにその抑止力は多少はあるだろうが、

>だから死刑に抑止力があるとは言えないってのが

突き詰めれば、抑止力の存在を否定することは出来ないが、
死刑の抑止力は(廃止派や死刑廃止国に言わせれば)大したことは無い。

って言ってるだけだな。抑止力をまったく否定できていない。

たいしたことはない。

と言ってるだけ。

また、死刑の目的は、目先の抑止効果だけでは無いからな。

いくら子供に、「殺人がいけない」 と教えようっていっても、
結局社会全体で、私利私欲により故意に凶悪殺人を行った殺人鬼のみを擁護しようとしているだけだからな。

これ、日本での話な。

子供はそんなに馬鹿じゃないぞ。子供を馬鹿にするな。

658 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 22:29:27.93 ID:rSU5RNND
>>657
犯罪者には人権がある。子供たちに教えなければならないのはそのことだ。

659 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 22:34:50.16 ID:cCuLG6mz
>私利私欲により故意に凶悪殺人を行った殺人鬼

で死刑になっていない例など山ほどあるからな
死刑存置派を名乗るより死刑制度改革派を名乗らなければならない。

660 :法の下の名無し:2012/03/20(火) 22:51:15.64 ID:AiGc3Sj4
>>657
ちゃんと読めよ。
死刑のせいで増えてる犯罪はどうすんの?
そもそも犯罪学者の間では抑止力ないのが通説なんだから
素人の俺達がどうこう言う話でもないだろう。

>殺人犯擁護するな
俺が言いたいのは罪を憎んで人を憎まずってことだ。
死刑がなくなれば子供はニュース見た時、
「こんな悪い奴でも殺してはいけないんだ。」と思うだろう。
死刑があれば「例外的に殺していい奴もいる。」とい思ってしまう危険がある。
「殺人犯のような悪人は全員殺せ!」とか叫んでる人間と、
「どんな人間でも殺してはいけない」と思ってる人間、
キレたら前者の方が危険だろうな。
殺人犯を死刑にするのが教育にいいって言うのは、
子供に犯人を汚い言葉で罵倒させたり、
殺人犯の顔写真貼った人形を竹槍で突かせるのが教育にいいって言ってるのと同じ。

661 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 00:13:18.51 ID:SEt+5Uh8
殺人犯は人を殺しても良いと思っていたわけだからもともとは死刑肯定派だ。
よって死刑適用してもなんの問題もない。

662 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 08:32:53.04 ID:yyzJBLln
つまり自分の時の為に死刑廃止しときたいんだべ

663 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 09:33:11.38 ID:oGA9Pb7R
殺人犯が逮捕されたというニュースに接したら子供に「こんな人になってはいけないよ」と教えるのではなくて
「この人が犯人かどうかはまだわからないんだよ。決めつけてはいけないよ」と教えるべきだね。
さらに、再審無罪の例や警察検察のデッチアゲの事例をおしえて、こんな権力に人命を奪う権利を
与えていいのかどうかを考えさせるべきだ。

664 :已む無し:2012/03/21(水) 11:06:16.82 ID:pjfjr2PZ
>>660
「死刑の所為で増えてる犯罪」?
それは、
「死刑のお蔭で減ってる犯罪」 よりも多いのかね?
なら問題だ。

665 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 11:24:05.46 ID:Q3jfGtxq
>>663
全くだね。
エヴァンス事件のような事態も十分に考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B9%E4%BA%8B%E4%BB%B6

>>664
はい

666 :已む無し:2012/03/21(水) 11:33:34.09 ID:pjfjr2PZ
>>663
>「こんな人になってはいけないよ」と教えるのではなくて

「こんなことをやってはいけないよ」 と教えるのが正しい。
廃止派は、『罪を憎んで人を憎まず』 を理解したほうが良い。
捕まった犯人が冤罪であろうが無かろうが、その凶悪犯罪が起こり被害が出たことは事実なのだから。

捕まった犯人が冤罪かどうかはまた別の話。

667 :已む無し:2012/03/21(水) 11:37:14.98 ID:pjfjr2PZ
>>658
犯罪者の人権は護られているけどね。
被害者の人権以上には護られているよ。

まるで、犯罪者に人権が無いと教えられているかのような口ぶりだね。だとしたら大嘘だ。


>>659
改革しても存置は存置。
しかも抑止力だけが死刑の目的じゃないという部分はスルーなんだな。ここ重要なのに。

668 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 11:53:03.52 ID:wrf8jjN1
>利私欲により故意に凶悪殺人を行った殺人鬼

の大半は死刑になっていないのにね。
ここだけは綺麗さっぱりスルー

669 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 12:14:15.27 ID:wZ5y2wvg
>>660
君は子供に
自分と違う考え方するやつの意見は、どんな悪意を込めて言い換えしてもかまわん。
むしろ悪意全開で言ってもいないことを付け加えろ。
って教えているんだね。



670 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 13:15:59.14 ID:fzMEL4kt
>>668
それは大問題だから、君も厳罰化運動に参加したら?
刑罰の厳格な適応と各種減刑判断の科学的基準化を求めよう。
39条41条の廃止運動にも参加出来ると思う。

671 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 13:28:42.34 ID:wrf8jjN1
>>670
それは
>>657
に言ってあげてね。


672 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 13:33:10.96 ID:fzMEL4kt
>>671
法の下での平等や刑罰の公平性を問うたんだよね?
それを解決するには厳罰化しか道が無いよ。

673 :已む無し:2012/03/21(水) 13:33:16.30 ID:pjfjr2PZ
>>668
厳罰にしたら、「人権ガー!」
恩赦にしたら、「抑止力ガー!」

大丈夫。バランスとっても両方が無くなる訳じゃないから。
どっちかだけ重要視して残りは無視すりゃいいじゃんっていう廃止派が無責任な基地外ってだけだ。


674 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 13:42:33.63 ID:wrf8jjN1
>>672
君の勘違い
>>673
「私利私欲により故意に凶悪殺人を行った殺人鬼で死刑になっていない人がいるよ。」と子供に突っ込まれないように>>670を実施したら?


675 :已む無し:2012/03/21(水) 13:48:09.39 ID:pjfjr2PZ
>>674
子供に教えるのは基準じゃなく価値観だよ。

何が悪い事で、何が善い事なのか。

悪意と善意。
そして、被害や損害、と、恩恵や利益、の価値観を教えることが大事。

死刑とは、そういった価値観に於いて悪い事をするとその先に科せられるもの。として教えれば十分。

そんなものの細かい基準を知りたい人間なんて、
悪い事して死刑になりたくない殺人鬼予備軍か、法律関係の職を目指す者が殆どだろ。


676 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 14:01:25.52 ID:wrf8jjN1
>>675
>私利私欲により故意に凶悪殺人を行った殺人鬼で

自分自身で基準を設けておいて現行法とは相反すると矛盾を指摘されると基準ではなくて価値観が大事だそうだ。
矛盾なく主張するなら>>670を実践すればいいのにね


なら最近から子供に言わなければいいだけの話
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>私利私欲により故意に凶悪殺人を行った殺人鬼で

>利私欲により故意に凶悪殺人を行った殺人鬼で

>利私欲により故意に凶悪殺人を行った殺人鬼で

その場しのぎの言い訳思い付くから矛盾だらけだな




677 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 14:03:27.90 ID:Mx2Ia7f1
>>674
子供に突っ込まれない為には厳罰化で私利私欲の凶悪犯を死刑にするしか道がないよ。
現に死刑判断のバラツキは存在してるからね。

特別の事情が認められない場合は死刑で良いよね?

678 :已む無し:2012/03/21(水) 14:54:59.02 ID:pjfjr2PZ
>>676
はぁ?
お前は、子供に対する教育方針と、刑罰としての基準の区別もつかないのか?
お話にならん。

679 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 14:57:28.76 ID:c1kUtTxv
死刑のせいで増えてるかもしれない犯罪はどうすんの?
そもそも犯罪学者の間では抑止力ないのが逆説なんだから
犯罪学はおろか法律素人の俺達がどうこう言う話でもないだろう。

>殺人犯擁護するな
俺が言いたいのは無罪を喜んで殺人を憎まずってことだ。
死刑がなくなれば子供はニュース見た時、
「こんな悪い奴でも殺されはしないんだ。」と思うだろう。
死刑がなければ「殺していい奴も生かされている。」と思ってしまう危険がある。
「殺人犯のような悪人でも全員生かせ!」とか叫んでる人間と、
「人は自分の行為に責任をもたなくはいけない」と思ってる人間、
キレたら前者の方が危険だろうな。
凶悪犯を社会復帰させるのが教育にいいって言うのは、
子供に善人を汚い言葉で罵倒させたり、
被害者の顔写真貼った人形を竹槍で突かせるのが教育にいいって言ってるのと同じ。


680 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 16:33:39.90 ID:gZ9TEz7q
死刑がないせいで増えてるかもしれない犯罪のほうが理論的に多いから、その論点は単純に廃止論に不利な論点。

681 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 16:36:12.05 ID:oGA9Pb7R
もちろん被害者の人権は大切だよ。加藤智大さんは小泉竹中改革の被害者だからね。
本来の加害者である竹中が派遣会社の役員になって法外な報酬を貪ってるのに
あわれな被害者である加藤さんが死刑になるのでは正義も公平もあったもんじゃない。
加藤さんは殺すべき相手を間違えたんだ。

682 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 16:53:50.50 ID:feOCRsaK
>>681
まず社会的背景の誤認を改めましょう。
関係有るとすれば、社民や左翼各労働団体が求めた労働者派遣法の改正案で、正社員の権利保護の為に派遣労働者の切り捨てが決まったんだよ。

683 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 17:14:59.28 ID:gZ9TEz7q
「相手が悪=自分は正しい」という間違った思考回路に気付かない限り、左翼とか廃止論者は同じ過ちを繰り返すだろうな。

684 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 17:18:48.67 ID:oGA9Pb7R
死刑存置論者が殺人を犯した場合にだけ死刑を適用すればいいんだ。
存置論者に異存があったらおかしいぞ。

685 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 17:28:06.57 ID:gZ9TEz7q
廃止論者はこういう発言を衆目にさらして、本当に支持が集まると思っているんだろうか?

686 :已む無し:2012/03/21(水) 18:48:07.74 ID:pjfjr2PZ
>>684
お前みたいな奴が子供の教育云々ぬかすことが出来るっつうのは、思想や言論の自由の社会的デメリットの最たるものだな。
まぁ加害者側だけじゃなく、被害者と加害者どちらか、または両方が存置派だった場合にだけ死刑適用なら異存はないよ。

左が加害者、右が被害者。

存置派>存置派 = 死刑適用
存置派>廃止派 = 死刑適用
廃止派>存置派 = 死刑適用
廃止派>廃止派 = 死刑回避

勿論お前も異存はないよな?


687 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 21:10:19.86 ID:Q3jfGtxq
>>675
価値観を教えるなら別に無期懲役でいいだろ。
何でそこまで死刑にこだわるの?

688 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 21:13:34.16 ID:gZ9TEz7q
いや逆に無期懲役に拘る理由がないな

689 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 22:05:10.72 ID:Q3jfGtxq
堂々巡りになってきたな。
せめて50レス前くらいまで読んでからレスしてくれよ。

690 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 22:08:09.65 ID:gZ9TEz7q
そりゃお前だろ。

691 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 22:11:29.53 ID:Q3jfGtxq
>>690
>>592

692 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 22:24:19.15 ID:gZ9TEz7q
>>691
その時のお前に前100レスくらい読んでやれって言ってやれw

693 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 22:33:02.30 ID:gZ9TEz7q
そもそも「俺の言ったことが妄想だと証明しろ」という論法に陥った時点で、
同じ論法を使う多数派に勝てないことが確定なんだから、見事な自滅論としか言い様がないんだが。

自分に甘いから廃止論に陥るのか、廃止論が自分に甘い人間を作っているのか。

694 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 22:41:36.95 ID:Q3jfGtxq
まあ難しいな死刑は。
結局は感情だからな。
いくら議論しても永遠に決着は付かないだろう。
もう言いたいことは大体言ったし俺はやめるわ。

695 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 22:58:13.39 ID:w9mcmiPB
>>694
自分たちが感情しかないからって相手もそうだとは限らないよ
まあ勝てないとわかったから相手を自分と同じ場所まで
貶めようとしてるんだろうけど

696 :已む無し:2012/03/21(水) 23:05:40.87 ID:pjfjr2PZ
>>691
>>592
>まず人が人を殺す時点で理性などないんだから、

一行目のコレ。
これを前提として話を始めている為、これを証明しない事には、以下の文章総て無駄。

無限回廊というHPのBBSで、管理人のboroという人が言ってましたよ。


あれ?デジャビュ?

697 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 23:12:42.93 ID:Yih1y4xq
その人精神病なんだってね

698 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 23:14:18.24 ID:gZ9TEz7q
>>694
形而上の話や感情のはなしだけならそうかもしれないが、
廃止論のような理論も世論もないデタラメで法律が変わるような道筋を作ってしまうと、
法治や民主主義が危機にさらされる。
だから廃止論は法律を改変するに至らない。
その分だけ劣っているのは事実なんだよ。

699 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 23:23:49.68 ID:gZ9TEz7q
ID:Q3jfGtxq はこれにも引っかかってたのかな
-----------------------------------------------------------------

廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。

-------------------------------------------------------------------------------------

700 :法の下の名無し:2012/03/21(水) 23:59:46.00 ID:Yih1y4xq
君も精神病っぽいね

701 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 00:50:29.19 ID:hhp72Ag7
存置論者は基本的に文章読解力がないね

702 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 01:06:11.02 ID:aPlMoeFm
というようなことを言い続けるだけのモラハラ手法によって、廃止論は信用を失いました。

703 :已む無し:2012/03/22(木) 01:12:05.96 ID:GoSQK7bH
>>697
廃止派のboroって精神病なの?
まぁ廃止派の人間にそういう人がいても全く不思議じゃないけどね。

704 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 05:50:28.53 ID:iG8MvAXo
権力による殺人は私人による殺人よりも罪が深い。絶対に許されない。死刑囚は権力犯罪の
犠牲者だ。何としても救われなければならない。

705 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 06:11:06.40 ID:iG8MvAXo
人権は弱者のためにある。容疑者被告囚人は弱者だから人権がある。

706 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 08:05:11.15 ID:7Pv8LV8/
そんなことねぇよ
誰にでも人権はある

707 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 08:39:43.35 ID:W7rfTxUn
>>655
正当防衛や堕胎の例えは屁理屈だろ。
それは一応社会的に認められてることなんだから。
一方凶悪犯罪は反社会の極み。
普通に考えて正常な人間は凶悪犯罪をしない。
なんらかの異常な精神状態になってるとしか思えないな。
具体的にどういう凶悪犯罪が理性ある凶悪犯罪になるわけ?
理性ある凶悪犯罪って言ったらよっぽど慣れてる殺し屋くらいのもんだろ。
どんな凶悪犯罪が理性ある殺人だって言うの?
変な揚げ足取りするな。

>>693
意味不明だな。
相手の言うことを妄想だと決め付るだけじゃ議論とは言えないだろ。
俺はちゃんと「これこれこうだから死刑は廃止すべき」
「これこれこうだからお前の言ってることはおかしい」と言ってるのに、
存置派は「妄想!」と叫んだり人格批判や揚げ足取りばかり。
「どこがおかしいか反論してみろ」と言っても
反論すらせず主張ばかり繰り返す。
脳みそが足りてないとしか思えないね。
ま、ある程度の知識と考える力があれば
自然と廃止論に傾いていくってことなんだろうね。
お前等がまともな反論できない時点でもう俺の勝ちは確定的に明らか。
これ以上は時間の無駄だね。

708 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 09:49:40.53 ID:iG8MvAXo
一市民による刑事事件と国家が組織的に市民の命を奪う死刑制度とでは非人道性、残虐性で天と地ほどの
差がある。刑事事件は市民と市民の関係。死刑は国家と市民の関係。国家の対市民暴力行使が
制限されればされるほど、市民相互の関係に国家権力が介入する度合いが小さければ小さいほど
市民の自由と人権の範囲は大きくなる。

709 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 11:17:32.54 ID:IsRFRnup
戦争での殺人の視点が欠けている。
きわめて冷静かつ知的判断で殺人を行っている。
勝てば無罪。

710 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 11:19:17.08 ID:IsRFRnup
戦争を見る限り人間とは自己の都合で平気で殺人を犯すし反省もしない存在である。

711 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 11:41:15.78 ID:xmz7ILC3



戦時には死刑やってもいいよ

それは廃止派も認めてます

712 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 13:52:11.94 ID:aPlMoeFm
>>707
つ 【鏡】

713 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 13:55:28.55 ID:iG8MvAXo
>>711
日本は戦争をやってはいけない国だから戦時の特別法もありえない。死刑も戦争も
殺人だからあってはならない。

714 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 14:00:43.79 ID:aPlMoeFm
いけないいけない言って死刑を廃止してる国々の殺人発生率は日本の3倍以上だったりしますけどね。
言行不一致は信用されませんよ?

715 :已む無し:2012/03/22(木) 14:02:38.42 ID:GoSQK7bH
>>707
>それは一応社会的に認められてることなんだから。

死刑も社会的に認められているよ。堕胎にも反対している人がいるよ。

>具体的にどういう凶悪犯罪が理性ある凶悪犯罪になるわけ?

お前、理性って何か知ってる?理性の対極は本能だ。

金が欲しくて盗みに忍び込んだが、顔を見られたから口封じの為に殺す・・・・・・・理性ありありだよな。
池田小のタクマもアキバの加藤も理性があったよ。


お前、「理性がある」 = 「沈着冷静」 だとでも思ってる訳?ばかじゃねーの?

犬猫にだって理性くらいあるわボケ。

716 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 14:37:29.24 ID:s6eEMpXM
そもそも何で死刑廃止したいのか
もしもの時に自分が助かりたいからか
それとも他に理由があるわけ?

717 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 14:53:50.38 ID:aPlMoeFm
感情として廃止したいと思うのはわからんでもないんだよ。
死刑の他の刑罰だって犯罪だって病気だって無くせるなら無い方がいいし。

ただそれが現実に適っているか、一番守りたいものがそれで守れるかをちゃんと突き詰めて考えないのが廃止論の問題なのであって。

718 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 15:40:12.33 ID:u3Pp6V+M
犯罪者の理性って言い方は、なんかしっくりこないね。
犯罪者の意識っていう言い方のほうがいいな。

意識ある犯罪者は、自分の行為の結果がいかなる犯罪行為を
帰結するかについて、十分な意識をもっているわけだ。

これがたとえば激情によって意識が支配されて、傷害や殺人を
犯した場合は、自己の行為の結果について、十分な意識をもって
いなかったということになり、罪が軽くなると。 重大な結果が
招来するところの自己の行為の意味について、なんら意識を
もたない場合、それは過失とみなされるだろう。

719 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 19:17:54.92 ID:iG8MvAXo
幸せに暮らしてる人間は殺人なんか犯さない。全ての人が幸せに暮らせる社会をこそ
目指さなければならない。

720 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 19:24:24.97 ID:IwLSy0mI
>>707
>俺はちゃんと「これこれこうだから死刑は廃止すべき」
>「これこれこうだからお前の言ってることはおかしい」と言ってるのに、
あなたの場合これこれこうだから、の部分が
ソースがない、証明できてない=妄想なので・・・

721 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 19:38:36.90 ID:aPlMoeFm
その道に死刑廃止論は不適切

722 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 19:56:44.35 ID:cELgDB0G
>>693
意味不明だな。
俺の言うことが妄想だとバレてしまっちゃあ議論にはならないだろ。
俺はちゃんと「もごもごうそだから死刑は廃止すべき」
「あれこれどうだからお前の言ってることはおかしいことにする」と言ってるのに、
存置派は「妄想!」と糺したり 歪んだ俺の人格批判や正論ばかり。
「どこが合っているのか発見してみろ」と言っても
発見すらできず論理的主張ばかり繰り返す。
脳みそが軟化していないとしか思えないね。
ま、ある程度の知識と考える力があれば
自然と存置論にしかならないってことなんだろうね。
お前等がまともな発見できない時点でもう俺の誤りは確定的に明らか。
これまでも時間の無駄だったね。


723 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 20:55:23.96 ID:hxrUHD6q
法学部や法科大学院は逮捕だらけだから行くべきじゃないだろ 弁護士になった後に逮捕されて泣き寝入りするぞ

724 :法の下の名無し:2012/03/22(木) 21:28:03.99 ID:xmz7ILC3
法学部生の逮捕率が一般人に比べて高いというデータ提示してねニート君

725 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 02:14:46.21 ID:ikWYLB7H
存置派の殺人率は廃止派より高い。

726 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 02:42:22.96 ID:ZJZIMLqS
悔し紛れでももう少し頭をつかうべきじゃないかな

727 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 07:33:33.24 ID:ikWYLB7H
廃止派は人命絶対尊重だから絶対に殺人をやらない。
存置派は「悪いヤツの命は奪ってもいい」という立場だから
「国がやらないなら俺が天に代わって悪人を退治しよう」という行動に出かねない。
存置派は間接的殺人犯であると同時に潜在的殺人犯だ。

728 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 07:38:00.84 ID:ZJZIMLqS
こんな感じで、死刑が廃止されても引き続き正当性をもって行われる殺人は意識にも登ってこない、
思考停止の危険思想が、死刑廃止論です。

729 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 09:22:49.05 ID:BFKAv7NL
>>727
存置派は国民絶対尊重だから絶対に殺人を許さない。
廃止派は「無辜の国民の命は守らなくてもいい」という立場だから
「国が悪人を退治するなら俺が悪魔に代わって悪人を守ろう」という行動に出ている。
廃止派は間接的殺人犯であると同時に潜在的殺人犯だ。

こうしたほうが 随分と意味が分かり易かろう。


730 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 09:58:28.07 ID:N6wwM5Lp
>>727
俺廃止派だけどなにその考え方wwwちょっとイカレちゃってるよそれw
ぜんぜんカッコいいこと言えてないし
ぜんぜん納得できること一つもないな
良い事言おうとしてずれてる
俺は命の尊さを重んじてるが廃止派は正義ではないよ
廃止派だから真っ当な人間だとも思ってない
お前廃止派を美化しすぎてる

731 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 10:06:25.45 ID:d5pFsC1u
>>727
お前がこのスレにいてくれるだけで死刑廃止から遠のいていく
ありがたやありがたや

732 :已む無し:2012/03/23(金) 17:25:14.05 ID:jfLMXDiD
>>718
言葉を変えても同じだって何故分からないかな。言葉遊びでどうなるもんでもないんだよ。
正しいものはどう言っても正しいし、間違っているものをどう言い方を変えても間違ってる。

正しいが誤解をされているものを、言葉を変えて正しく理解してもらおうと努力することと、

間違っているものを、言葉を上手く誤魔化して、一見、正しいような感じに見せかけることは全く違う。

お前のは後者。後者はどう言い方を変えようが結果は変わらない。途中の時間稼ぎになる程度。

733 :已む無し:2012/03/23(金) 17:27:33.42 ID:jfLMXDiD
>>727
くだらねぇ。
冤罪では無い死刑囚が、「死刑は残酷です」 って抜かしてるようなもんだ。
この時点でこの死刑囚は、『死刑廃止派』 だろ?w


クズ共が。


734 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 19:06:59.93 ID:ikWYLB7H
>>733
死刑廃止を主張する死刑囚は真に反省して人命の尊さに目覚めたのだ。
死刑支持者よりもずっと立派だ。

735 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 19:09:33.27 ID:ZJZIMLqS
じゃあ更生するために死刑は必要ということだね。

廃止論者のモラルがこの有様ってのもあるし

736 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 20:36:25.93 ID:N6wwM5Lp
>>734
またそうやって…
人を殺して反省することよりも
人を殺さず地に足をつけて日々働いてる人間の方が立派でしょうが
死刑支持者でも廃止者でもだよ


737 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 22:58:52.57 ID:XiTrI6s1
法学的には死刑は認められてるんだよね?
法学から死刑廃止するなら法改正以外の方法はないってこと?

738 :法の下の名無し:2012/03/23(金) 23:14:48.68 ID:NBQU3udY
おい弁護士裁判官検察は逮捕されやすくなるので絶対やめとけ後悔するぞ

739 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 05:52:20.05 ID:LPdO0/i+
自分の手でやるのが殺人犯、他人の手でやらせるのが死刑肯定派。

740 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 06:40:26.01 ID:eY5K7A7n
再犯で被害を拡大した上に、自分もなお他人の手でやらせてるのに意識にも登らない無神経が死刑廃止派。

741 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 06:49:49.74 ID:tO9FhhTI
再犯を危惧してる法学者なんて一人もいないのにね
いつまでその論点引っ張るんだろうね

742 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 06:55:32.52 ID:eY5K7A7n
ソースは?

743 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 11:23:15.15 ID:LPdO0/i+
誰だって死刑になりたくない。己の欲せざる所を人に施さないのが倫理の初歩だ。
自分は死刑になりたくないが他人は死刑になるべきだなんて、身勝手にもほどがある。

744 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 11:42:25.18 ID:OM5CeF7a
自分が死刑になりたくないからと死刑廃止訴えてるのは廃止派でしょう
死刑存置派は再犯の可能性のある犯罪者に大切な人を殺されたくないし
それを恐れてる
でも廃止派は自分が死刑になりたくないから廃止を訴えてる
自分以外はどうなろうと構わないんだろう?
普通の人間は自分は兎も角、大切な人(幼児殺人等の場合は我が子)を守りたい一心で存置を願うんだよ
廃止派の「自分は助かりたいから」なんて理由馬鹿げてるし卑怯だね

745 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 11:46:26.65 ID:9/9/lHER
>>741
再犯を論点にされたら都合が悪い廃止派が多く、冤罪を論点にしたほうが都合が良い廃止派が多いだけだろ。

746 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 11:54:15.69 ID:Sfg+A+ba
法学部や法科大学院にいくやつバカだろ 裁判官検察弁護士になると逮捕されやすくなり刑務所に入る人生が待っているだけじゃん バカだろ

747 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 12:13:01.58 ID:LPdO0/i+
刑を終えた者を暖かく迎え入れる社会風土では再犯はありえない。差別と排除が
再犯を生む。自分たちが再犯に追いやっておいてそれを理由に死刑を正当化するなど
言語道断だ。死刑肯定派には人間の心がないのか。

748 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 12:40:13.37 ID:OM5CeF7a
再犯はあり得ないとか言い過ぎだ
それに犯罪者が隣に暮らしてて平気な人がいるの?
ふとした瞬間に殺人欲が再度生まれるときだってある
その時はどうする?
あなたの大切な人が殺されてから後悔する?
再犯を絶対に犯さないようにするのは絶対に無理
廃止派が囲って暮らしていけばいいが
どうせ責任なんて持たないだろう
人間の心があるから大切な家族を守りたいと思うのが普通だ
善人ぶってるだけが人間なのか?


749 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 13:10:08.72 ID:ZlKJlXKF
特別予防の話なら、無期の終身運用で解決するのでは?

750 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 13:51:15.08 ID:iKtXexCr
>>749
刑務所内での再犯、脱獄

てか、税金使って死ぬまで閉じ込めておくくらいなら死刑でよくね?

751 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 17:57:25.58 ID:tO9FhhTI
刑務所内で犯罪やらかすのは単に管理体制の不備
脱獄はこないだの広島のケースみたいなのがありえるかもしれんが、
暴力団や過激派勢力の衰退により、さきのケースの様にそれをフォローできる組織が日本にない
警察が全力出動して終了

税金云々は管理費用というマイナス面だけでなく、犯罪者の冤罪可能性回避や国際社会からの圧力というものをプラスに数値化して検討せねばならない
やるんなら法学でなく経済学板いってらっしゃい

752 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 19:21:56.15 ID:iKtXexCr
>>751
>税金云々は管理費用というマイナス面だけでなく、犯罪者の冤罪可能性回避や国際社会からの圧力というものをプラスに数値化して検討せねばならない
死刑廃止に税金を使うくらいなら冤罪回避に税金を使うべきだよね
国際社会の圧力ってw
死刑存置にケチつける前に戦争や現場射殺をやめるのが先だよね

>やるんなら法学でなく経済学板いってらっしゃい
廃止派の法学要素ゼロのレスには何も言わないんですね

753 :法の下の名無し:2012/03/24(土) 22:58:15.43 ID:FySqWCle
【政治】 「批判されることも覚悟の上」 弁護団懲戒請求呼びかけを巡り、橋下氏と訴訟で争った弁護士が維新政治塾に参加
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332596261/

維新政治塾の開講式には、山口県光市の母子殺害事件の公判で大月(旧姓福田)孝行死刑囚(31)
の弁護団に参加し、橋下氏による弁護団懲戒請求呼びかけをめぐって橋下氏と訴訟で争った
今枝仁弁護士(41)も出席した。今枝氏は取材に「橋下さんから説明責任を果たす弁護士に
なるべきだと指摘され、大きな影響を受けた。『軍門に下った』と批判されることも覚悟の上で
応募した」と話した。

 今枝氏は、昨年4月の統一地方選では広島市議選に立候補したが落選した。それでも政界進出への
思いは強く、「弁護士としての経験と知識を政治に生かしたい。橋下氏や維新から学べることも多い
と思った。チャンスがあれば国政にも挑戦したい」と意欲をみせている。

 今枝氏は平成19年10月、弁護方針の違いなどから大月被告の弁護人を解任された。今枝氏に
よると、橋下氏との訴訟は20年に提訴取り下げを求めたが、橋下氏が同意しなかったという。

▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120324/stt12032421570009-n1.htm




754 :法の下の名無し:2012/03/26(月) 23:21:13.59 ID:nzOP5USi
>>749
終身運用は廃止国でも否定されてるから、廃止論によればこそ導入される可能性はまずない。
つまりそういう話が出た時点で、特別予防の論点では廃止論が劣ることの白状となってしまう。

755 :法の下の名無し:2012/03/27(火) 00:40:17.37 ID:BvCW/31c
日本語でおk

756 :法の下の名無し:2012/03/27(火) 00:42:00.51 ID:OeQDhVy3
>>755
終身運用は廃止国でも否定されてるから、廃止論によればこそ導入される可能性はまずない。
つまりそういう話が出た時点で、特別予防の論点では廃止論が劣ることの白状となってしまう。

757 :法の下の名無し:2012/03/27(火) 01:46:13.00 ID:BvCW/31c
コミュニケーション障害(コミュニケーションしょうがい)は人間に身体的・精神的に不利を強いることとなる欠点が存しており、
それを原因として社会などといった対人関係を必要とされる場面で十分なコミュニケーションをとることができなくなるという障害。
コミュニケーション障害の原因として主に挙げられる事柄としては聴覚器官や発声器官の不十分などといった身体障害、精神障害・発達障害などといった心の部門に属する問題が存在する。
現代では高齢化社会などとも言われているように人々の高齢化と共に様々な問題を抱えつつ生きるということになる人の増加が著しく、その中にはコミュニケーション障害に該当する人も多く含まれている。

758 :法の下の名無し:2012/03/27(火) 01:53:07.13 ID:OeQDhVy3
>>757
つ【>>755

759 :法の下の名無し:2012/03/27(火) 18:06:05.26 ID:gfIttBb9
一般的には常識とされている、
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの間違いを解説ちう m9(`・ω・)ビシ
義務教育では教えない最新哲学  感情自己責任論


760 :法の下の名無し:2012/03/27(火) 23:16:25.82 ID:1CiuD11q
ギロチンを復活させるべきだ。
そして公開処刑する。
有益だと思う。

761 :法の下の名無し:2012/03/27(火) 23:33:35.06 ID:bHKznKZm
それはフランスでか?
日本にはギロチンはなかったからな。

762 :法の下の名無し:2012/03/27(火) 23:46:39.37 ID:OeQDhVy3
廃止論テンプレまとめ

「死刑だけが生命を奪う非可逆性の罰だから冤罪が絶対に許されない」
・殺す道具が違うだけで、冤罪で獄死する可能性がある自由刑も同じ(むしろより残酷にもなりうる)である事に気付け。

「獄死は死刑のような殺人ではない。 」
・単なる自分基準での思考停止。無神経の産物。
・現在の廃止国の中には長期の自由刑を「緩慢な死刑」「死刑より残虐になりうる」とすらしている国(ドイツなど)があり、これと矛盾する。先にそっちと決着つけろ。

「それでも冤罪が防げないから問題視しているんだろ。」
・量刑しか争点にならないような、冤罪の可能性が無い事件は確実にあるし、そのような事件なら死刑も可というなら、それは死刑存置論でしかない。
・自由刑でも同じ問題が発生する。冤罪は運用の問題。
・冤罪を一人も、可能性すら許さないのであれば、当然再犯の犠牲の可能性も許されないので、死刑にも同等以上の正当性が発生してしまう理屈でしかない。

「時間は冤罪が晴れれば埋め合わせできる可能性がある。命は可能性がゼロ、同一視するのは異常。 」
・生きていれば必ず冤罪が晴れるわけではない。そのまま獄死に至った場合、死刑よりさらに人権侵害の度合いが大きくなる場合があると、廃止国でもされている。
・日本では死刑確定から執行まで平均で7年6か月の猶予があり、現在の技術であれば充分に無罪の証拠の検証が可能な時間があると言える。
・そもそも今の日本の裁判で、物証の科学的な立証が無いまま死刑判決が出る事は無い。
・犯人が死んでいるのなら、再犯で新たな犠牲者が出る可能性もゼロである。

「厳罰化と死刑の是非は全く別の議論。 」
・つまり、罰の軽重と関係なく死刑を是認する理由があってもおかしくない。
・つまり、廃止論は冤罪だの受刑者の人権だのと言ってはいても、結局絞首と言う手段を否定する事の方が主目的であり、そのことで受刑者がより過酷な環境におかれることになってもそれは二の次だということになってしまう理屈。

「潮流の意味がわかってる?方向性、傾向だよ。絶対数と潮流を取り違えている。 」
・論点ずらし。定義を変えても結局、アムネスティは嘘をついている事に変わりがない。
・廃止国で死刑復活運動もある事を無視している。
・死刑廃止の傾向はEU加盟の傾向の付随的要素以上のものではない。
・潮流であるとしても、それは日本より治安が悪い国か人口・人口密度の低い国の間でのものでしかないため、わざわざ日本が真似する理由がない。
・潮流に逆らって地道に廃止運動してきた先人たちの精神を踏みにじる言葉

763 :法の下の名無し:2012/03/28(水) 02:44:30.59 ID:e7x3mCzC
反論になってないまとめだな

764 :法の下の名無し:2012/03/28(水) 03:09:18.01 ID:hhbN2W9b
>>763のような反論がせいぜいだそうです

765 :法の下の名無し:2012/03/29(木) 17:24:29.17 ID:2u/Ak70y
この程度でネタ切れなんだな。

やはり 死刑廃止の理由付けは 
宗教による根拠以外では正当性が
確保できないようだな。

766 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 13:52:15.73 ID:B2CPaj/h
死刑執行おめでとう!!
正義は勝つ!!

767 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 14:25:20.14 ID:y7JRAjDi
>>762
冤罪で全員が獄中死する訳でもなく死刑執行を回避して冤罪が晴れる可能性は無視かよ。

冤罪懲役刑の最悪の場合を想定しても冤罪死刑はそれ以下なので反論としては説得力に欠けるな。

768 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 17:30:04.89 ID:4mGZwleB
死刑廃止は親族が殺されても主張できるか?って記事がのってたが、俺はできる
死刑廃止を唱えてる奴はそんな甘ったるい感情で反対をしてるんじゃないんだよ

769 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 19:27:14.80 ID:ck7e2fsB
>>768
そういう人間ばかりだったら、まずは死刑廃止派が被害者になった時だけ死刑に反対する運動が起こる筈だよ。

でも実際にはそんな話は聞いたことも無い。
言うだけなら誰にでも出来ると思いますよ。

770 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 19:48:25.51 ID:XpNHEqDC
>>769
一行目の意味が日本語としてわからないけど、もし死刑廃止を訴える被害者を知らないということなら、
弟を殺されながら死刑囚と交流を持ち死刑廃止を訴えた原田正治さんや「被害者と加害者との出会いを考える会」のみなさんはきちんと活動してるということを情報提供として伝えておくよ。
だから賛成しろとか反対しろとかなじゃなくて、いろんな考え方の人がいるということを知るのが議論の出発点だから。

771 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 20:19:59.16 ID:jwscVAbr
しかし、犯罪被害者の中には宗教や欧米留学経験などの理由から死刑反対の人もおおいのにな
山梨サリンの河野さんなんて出所したオウムの連中に「立ち直ってくれ」と経済支援までしている
ところが大手新聞社と大手テレビ局は完全に無視
あたかも犯罪被害者全員が「加害者の死刑を望んでいる」と誤解させる報道をしている

読売新聞の記事なんて退職する検事正の顧問先を20社以上紹介しているつながりからか
死刑大国へ世論誘導している意図が見栄見栄
やはり死刑利権が狙いなんだろうな

772 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 22:49:55.18 ID:B2CPaj/h
殺された人間が被害者だぞ。

773 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 23:12:26.54 ID:XkI7HeWR
>>767
算数の計算です。

死刑と同じ比率で自由刑判決に冤罪があるとする場合、どちらの冤罪数が何倍多いでしょうか?
それは無視出来る数ですか?

これができないから廃止論は犠牲者を拡大するテロリズムと呼ばれる。

774 :法の下の名無し:2012/03/31(土) 23:27:11.77 ID:ck7e2fsB
>>770
>もし死刑廃止を訴える被害者を知らないということなら、

>>768の人は、

>死刑廃止を唱えてる奴はそんな甘ったるい感情で反対をしてるんじゃないんだよ

まるで死刑廃止派の大部分の人がそうであるかのような物言いですけども。
実際には逆ですよね。
廃止派=加害者 の側に立って発言している、または殺人加害者本人が死刑に反対しているケースまであるくらいです。

775 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 01:27:54.22 ID:in7MUE3s
なんで法務省 検察庁は中国人死刑囚には死刑執行をしないんだ??
日本の中国人犯罪の多くは日本を敵国と考えている中国政府の後方支援が要因だからな。
中国人らの多くは
「日本では強盗しても中国みたいに死刑にはならない」
とタカをくくって日本で強盗、窃盗、詐欺に精を出してるんだから、
日本人を死刑にするより中国人に死刑執行したほうが断然、犯罪抑止になる。
法務省、検察庁というのは、大人しい日本人を殺すことはできても中国人にはとことん弱いな
中国人の死刑執行に燃えてた死神極右 鳩山邦夫を断念させた法務省 検察庁の中国びいきは放置できないものがある

あと、何で女の死刑囚には死刑執行しないんだ??
だから、【力士】うっちゃれ木島佳苗被告(37)みたいな犯罪が起こるんじゃないのか??

776 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 08:16:14.52 ID:4VduuQFp
>>773
数学の計算です。
寿命まで命がある場合と強制的に命を奪われる場合ではどちらが冤罪を晴らす機会が多いでしょう?



777 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 09:33:21.77 ID:o7bhksTv
>>776
再犯の機会も多いことの証明乙。
獄死における被害の拡大の証明乙。

算数の計算もできないひとのレスだからひどく滑稽

778 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 09:35:40.05 ID:CmZSKkq8
どうせゴミだから死んでもOK

779 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 10:14:19.01 ID:4VduuQFp
>>777
どんな屁理屈並べても
冤罪死刑>冤罪懲役刑
は覆らない。

こうして論点をずらす事しか反論できない乙

780 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 10:29:33.88 ID:hb+wTv0t
しかし、冤罪の可能性があるないって、事件の性質によっても
冤罪の可能性ってかわるじゃない。 冤罪の可能性がほぼゼロと
いえる事件もあるわけでしょ。 宅間事件とか加藤事件とか。

宅間が冤罪ってことはまずないから、つまり冤罪の可能性が
限りなくゼロに近いなら、死刑は容認されるということに
なるのではー。

781 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 11:07:32.95 ID:o7bhksTv
>>779
ただ言い返せばいいってもんじゃないよ。
算数ができるようになってから出直しな。

782 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 11:10:17.19 ID:o7bhksTv
>>780
ビンラディン殺害なんかは又聞き情報しかないのに、廃止国もこぞって賞賛してたくらいなんで、
そんな細かい整合性なんか考えてないよ彼らは。

廃止論には、ただ嫌いなものを否定したい、他人を自分の思い通りに動かしたいという欲求しかない。

783 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 11:21:36.01 ID:Jj3ZgQGX
死刑は殺人だ。小川法相は殺人犯だ。二人殺せば死刑なら、死刑は免れないね。
これから幾人殺すかわからない。死刑執行命令に署名しようとしている法務大臣を
殺すことは死刑囚の命を救うための正当防衛だから無罪だ。

784 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 12:30:31.30 ID:KqX5jmWG
>>783
こーゆーのって大丈夫なの?
通報とかされない?

本人は信念の元にレスしてるから何度でも書き込むんだろうけど。

785 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 12:40:53.12 ID:4VduuQFp
>>781
ただ言い返せばいいってもんじゃないよ。
算数ができるようになってから出直しな。

うんうん、君の事だね。

死刑廃止すれば冤罪死刑は確実に0にできる。
この点において存置論は絶対に劣る。

冤罪の可能性があれば死刑執行しなければいいだけだと主張するがいつ死刑執行されるか分からない恐怖と戦いながらの獄中死と懲役刑での懲役刑は絶対に同一視できない。


確率が低いから問題ないと主張するなら脱獄再犯も限りなく確率が低いから問題ない事になる。

786 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 12:42:57.82 ID:4VduuQFp
>>785
懲役刑での獄中死に訂正

787 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 16:07:05.59 ID:chqrdYDF
ソンチーズは算数も苦手

788 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 19:03:35.97 ID:XOvOeZlI
>>784
完全なる誹謗中傷だし、法相本人が訴訟を起こせば、まず逃げられないだろうね。
まぁ、限りなくアウトに近いアウトだと思うけどね。

関係機関が問題視すれば完全にアウト。

見逃してくれればセーフ。


そういうレベルじゃない?



789 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 19:59:58.08 ID:Jj3ZgQGX
死刑を執行した小川法相に強く抗議します
http://blogos.com/article/35255/

790 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 20:43:05.86 ID:jbs63TP7
存置論者は国家を信用しすぎ

791 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 21:03:56.87 ID:XOvOeZlI
>>790
君は


北朝鮮や、イラクや、中国や、ジンバブエや、フランスやイギリスやアメリカやスイス、


そして日本という国家を、


同じように信用できないの?


792 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 21:32:02.87 ID:eGQiyooc
警察官が取調べで暴力をふるって自白を強要したり、検察官が捏造した証拠を裁判に提出する国の司法を信頼しろと?

793 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 21:42:22.12 ID:CmZSKkq8
刑務所に入りたくて犯罪犯す人間いる。
衣食住が保証されるから。
刑務所は底辺の人間にとっては快適。
ゴミ人間はさっさと殺すべき。

794 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 21:49:41.52 ID:XOvOeZlI
>>792
ですから、どこの国家も同じように信用できないのかと。

>>790は、「国家」 と括っている。
日本の国家だけが信用できないのならばそう言えば良い。

795 :法の下の名無し:2012/04/01(日) 23:14:07.40 ID:kZcHZmbz
>>793
いるらしいね
好きな音楽聴けなかったり地獄だと思うんだけど
スレと関係なくてごめん

796 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 04:55:38.92 ID:PQrNrbNZ
はっきり言って、司法や警察全体よりも、廃止論者の人間性のほうが信用出来ない。
どちらを取るかと言われれば、廃止論者の方は取らない。

797 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 05:37:45.29 ID:2kuWmX6I
>>790
なるほど。国家は信用ならないと。
では、遺族が仇討ちするのはいいのかな?

798 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 06:05:25.47 ID:ozIq7j9Q
>>797
遺族は被害者じゃない。警察、検察、マスゴミにおだてられて
遺族利権を追求してる社会のクズだ。おとなしく泣いてたら
同情してやるが、犯人の死刑や遺族の権利を要求し出したら
もはや加害者だ。

799 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 06:10:27.87 ID:2kuWmX6I
>>798
お前は何を言ってるんだ?
言うに事欠いて「利権」?
「利権」って何だよ?w

800 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 06:13:17.23 ID:2kuWmX6I
>>797
ああ、それに被害者は死んじゃってるんだ。
たとえ望んでも復讐できないのだよ。
ならば、家族なり国家なりが復讐を代行してあげなきゃいけないだろう?

801 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 06:16:30.43 ID:2kuWmX6I
>>798
それに「加害者」って何だ?
誰にどんな危害を加えているんだ?

802 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 14:08:09.53 ID:6on3+zQO
死刑反対派から被害者を思う気持ちが全然伝わってこない
だから死刑反対派の意見は聞く気にならない
死刑反対だけど被害者の事考慮するよっていうなら聞く気になるけど、残念ながらそういう人見たことがない

803 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 15:26:06.76 ID:PQrNrbNZ
>>802
口先で言うやつはいるけど理屈も行動も伴ってないから、
かえってタチの悪い詐欺師にしか見えないんだよね反対派。

804 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 15:37:51.59 ID:ozIq7j9Q
人間死ねばお終いだ。死者のことなど考えてもしかたがない。
生きている者が救われなければならない。

805 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 15:41:45.36 ID:PQrNrbNZ
こういう事言ってるから廃止論者は嫌われる。

806 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 15:56:08.24 ID:2kuWmX6I
>>804
殺人よりも、傷害の方が罪が重いとでも?w

807 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 16:20:38.27 ID:XAkpgTwi
弱肉強食と言いたいんだろ。
つまり、ヒャッハ〜の世界を目指してるんだ。

808 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 17:03:56.65 ID:2kuWmX6I
>>807
いや、弱肉強食ですらないような…
弱肉強食なら、遺族が仇討ちするのも自由なはずなのに、それは否定しているし。

809 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 20:21:50.71 ID:ozIq7j9Q
生きてる人間の幸せを考えるのが法律家。
死者は坊主の担当。
お前ら、法律家なんだろ?

810 :法の下の名無し:2012/04/02(月) 20:31:00.12 ID:2kuWmX6I
>>809
生きている人が殺されるのは不幸じゃないとでも?

811 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 01:03:49.40 ID:qiBXle04
法学上の人間とは?
生命と人間の違いは現行法で明らかだが、人間を人間として定義してる項目が見当たらない。
生物的種目が人間の分類なら、現行法は矛盾してる。

812 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 02:09:59.17 ID:eRGA//o4
>>809
まあ生きている人間の幸せだけ考えても、矛盾しまくってる日本の死刑廃止論には正当性がないけどね。

813 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 03:32:23.11 ID:h4rapwo+
存置論を唯一正当化できるのはル・サンチマン

814 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 03:42:32.35 ID:eRGA//o4
>>813
廃止論がそうだって言われてたのの中身抜いた言い返しだよね。

キミら最近サルマネばっかりだけど、オリジナルの汚い手を思いつくのだけがとりえだったのに、
それさえ捨てちゃったの?

815 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 03:50:40.00 ID:Zadr61q2
と、発達障害者(チビ、ブサ、知的障害)が申しております

816 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 03:56:14.34 ID:eRGA//o4
まあ廃止論者の倫理観なんて、結局>>815程度
だから廃止論はここまで衰退した。

817 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 05:47:31.81 ID:J76KgTyr
>>810
死刑は生きている人を殺すことだよ。絶対にあってはならない。

818 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 06:03:35.80 ID:H/l+SuAW
>>817
殺人犯はどうするの?
その「絶対にあってはならないこと」をやらかしたのだが。

死刑反対派のおかしな点はそこだな。
「命は大事だ」といいながら、殺人犯を擁護しているわけで。

819 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 06:29:34.16 ID:eRGA//o4
>>817
死刑囚はすでにその絶対にあってはならないことを、死刑よりはるかに残虐に私利私欲でおこなってしまっている上に、
死刑相当の凶悪犯の誰かがいつか必ず起こす再犯はもっと許されないので。

その論点は廃止論の自滅にしかならない。

820 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 06:32:18.24 ID:J76KgTyr
死者は坊主の担当。法律家は生きている人間の幸せだけを考えろ。

821 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 06:36:49.05 ID:eRGA//o4
>>820
まあ生きている人間の幸せだけ考えても、矛盾しまくってる日本の死刑廃止論には正当性がないけどね。

822 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 06:53:57.08 ID:eRGA//o4
とりあえず日本の死刑廃止論は理屈になってないから、それで法律を変えるのは無理。
もし今の状態から廃止されるようなことがあれば、それは民主主義も法治主義も無視された異常な事態というしかない。

823 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 08:28:25.96 ID:J76KgTyr
>>822
死刑廃止国のほとんどは日本より人権も法治も進んだ国だよ。
日本は人権侵害大国として世界の指弾を浴びてるんだからせめて
死刑廃止でもやってイメージアップを図らなければ先進国扱い
されなくなるよ。

824 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 08:48:55.65 ID:yBAjsZOG
被害者が死んでも遺族は生きてる訳だが、死刑反対派はこの人達を考慮しないのか?

825 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 10:05:19.73 ID:J76KgTyr
>>824
遺族は生命の危険にさらされていない。死刑囚や死刑になりそうな被疑者被告の命を
救うことが最優先だ。死刑が廃止されたら遺族のことも考慮するが、今はそんな余裕はない。
遺族にもいろいろあるが、犯人の死刑を要求する遺族は同情に値しない。

826 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 10:40:49.89 ID:yBAjsZOG
>>825
これが死刑反対派の本性なのか
すごい、マジ寒気がするほどおぞましい…

827 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 11:18:03.89 ID:EXIrOe9d
>>823
国連・・・・・・というか、国連の中の死刑廃止国たちは、何故日本に死刑廃止して欲しいんだと思う?
アメリカや中国が国連の中心なのに。


核兵器も戦争も推進しちゃってる、大虐殺を行って戦争で勝つことにより国連の中心になった国が、
戦争放棄した日本を死刑廃止国に加えることによって、
建前だけの死刑廃止のイメージアップを図りたいからだよ。



828 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 12:23:01.70 ID:ExCbnlCe
>>820 >>823 >>825
悪人に人権は無い。
善人を不幸にするやつを、どうして幸せにしなければならないんだ?
むしろ、「因果応報」「勧善懲悪」という観点からすれば、悪人は不幸になるべきだろう。
(だから、ああ、もし「死んだ方がマシ」という刑罰を用意できるのならば、死刑をそれに切り替えてもいいよ?)

829 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 12:29:57.22 ID:CDpuuGnt
死刑囚の幸せとは 早く死刑にしてやることだ。

830 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 14:28:11.37 ID:eRGA//o4
>>823
そういうこと言ってるからカルト宗教って言われるんだよ

831 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 14:36:53.15 ID:RfyRVyto
死刑廃止論など戦争を考えれば欺瞞そのものだ

832 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 14:58:13.40 ID:1MEPkjw8
法学板で堂々と人権を使ってる人は法学と無縁の人間なんだよね?
まあ法学部や法曹関係者が居る訳無いかw

833 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 15:53:47.14 ID:eRGA//o4
廃止論者は何しろやり口が汚い。
廃止さえ出来れば後は野となれ山となれで薄っぺらい

834 :法の下の名無し:2012/04/03(火) 21:53:05.45 ID:dfXYQnmZ
確かに、死刑は生産性はないなぁ。

けど、懲役って税金と全体の生産性の損益はどうなってるんだろう?


835 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 01:34:31.12 ID:28H3y/Du
1.悔い改めた者が、死が視野に入ったからこそ反省の態度を見せられるようになったのだとすれば、
 死刑をなくす事は彼らのような人間の改心の機会を奪う事になる。
 悔い改めさせるのが最大の目的なら、むしろ死刑という手段は無くせない事になる。

 更生の機会を奪って悪人のままにすることを容認するのであれば、
 それは、悔い改めた者を処刑する必要はないとする論にとって、処刑しても構わない者となるので、
 その論はパラドクスに陥り、瓦解する。

2.「謝罪の気持ちがなければ処刑に意味が無い」と言う考え方自体に国民のコンセンサスがない。
 実際の運用でも、その説は採用されていない。 死刑は罪刑均衡の原則に基づいている。
 例え罪刑均衡の原則がなくとも、抑止力や遺族感情等、様々な意味を見出す者がいる中、
 「謝罪の気持ちを持った者を処刑する」ことを唯一の意味にする理由もない。

3.自由刑の監禁強制労働や財産刑の収奪などが違法ではないのと同じで、
 死刑の殺人も罪にはならない。
 これを無視すると刑罰や警察職務、外科手術などすべてできなくなってしまう。
 よって死刑と違法な殺人を混同するロジックは現実には荒唐無稽。

836 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 05:20:22.78 ID:NDh6Dn8l

日本はまだまだ野蛮な国だから死刑みたいな儀式がないと国民は夜も不安で眠れないってこった
要するに生贄だな

837 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 05:43:01.09 ID:28H3y/Du
まあ死刑廃止国のほうが無辜の生贄はたくさん捧げられているんですけどね。

838 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 16:01:36.61 ID:E02r3Cfi
死刑は合憲だと最高裁が結論を出している
最高裁と匿名掲示板での無名の人間の書き込み、どちらが正しいかは火を見るより明らかだ

839 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 17:05:02.10 ID:V7YyumY9

複数の死刑執行命令を出した法務大臣を死刑にしてみろ。
それができたら死刑は殺人だと認めてやるよ。

840 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 20:10:42.15 ID:37uLw8QP
廃止論者はここにそれほどいないのに、この必死さはネトウヨの心性と通底してるね。

841 :法の下の名無し:2012/04/04(水) 21:54:30.26 ID:dUfcP79s
>>840
ここには、社会全体からみた、存置派と廃止派の割合以上には廃止派がいるよ。
つうか、ここにいなかったら何処にいるってんだw
匿名じゃなきゃ大した発言出来ないくせに。

842 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 03:10:02.57 ID:I57h0idY
廃止論は倫理に反してるし理屈がないから、不特定多数の目に触れるメディアに露出するとフルボッコになって終わる。

だから自分を高めることではなく、持論を明かさずに相手をひたすら貶め、権力を握ったら強制してやろう、という発想にしかならない。
すなわち日本の死刑廃止論はこのような「クズ製造システム」を持っている、というのが最大の問題。

843 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 08:04:46.92 ID:uu23EqBA
犯罪者になる可能性が高いネトサヨ(チョン)が必死になって廃止を求めてるんだろうなw

844 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 17:05:40.39 ID:goc3hzjm
廃止論が倫理に反してる? 理屈がない?

私はそうは思わない。 ちなみに私は死刑推進派です。

むしろ、倫理的には廃止論のほうが有利だと思う。
ただ、「 倫理的 = 哲学的・宗教的 」のイメージが強いので
他人事を語るような曖昧な説得ロジックで、説得力に欠けるのは強く思う。

845 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 17:06:27.99 ID:goc3hzjm
廃止論が倫理に反してる? 理屈がない?

私はそうは思わない。 ちなみに私は死刑推進派です。

むしろ、倫理的には廃止論のほうが有利だと思う。
ただ、「 倫理的 = 哲学的・宗教的 」のイメージが強いので
他人事を語るような曖昧な説得ロジックで、説得力に欠けるのは強く思う。

846 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 17:07:15.07 ID:goc3hzjm
ごめん。同じ文が2回も書かれてしまいました。

847 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 17:12:22.98 ID:a5SSsVB0
>>844
「倫理に反している」と言われるのは凶悪犯罪者を擁護しているからだろう。
凶悪犯罪者は誰がどう考えても倫理に反した存在だろう?

848 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 17:54:04.06 ID:goc3hzjm
申し訳ない。言葉足らずでした。

「法律構成上の倫理」ということでした。

刑法よりも上に憲法が存在するので
罪人の命を処分するより尊重するほうが上だということ。

他人事とは、やはり自分が愛する人がどんなに凶悪犯罪者でも
命だけは無事でほしいと願ってしまう。 性(?)みたいなものがあること。

具体例だと、オ○ム事件の○田さんの恋人のような感じかな?

849 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 17:57:42.20 ID:goc3hzjm
人間とは思えない行為をした人に対してでも
無垢(?)な感情で大切に願う気持ちを
法律だけで踏みにじるのは
それこそ倫理的に反しているように見えます。

誤解なきよう。 私は、死刑推進派です。

850 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 17:58:42.41 ID:hZ0V2qJ+
>>844
>>845

理屈が無い。は、理屈が全く無い。では無く、突き詰めていくと矛盾して、
結果的に、元々述べていた理屈を自ら否定してしまう。ということを述べている。

倫理に関しても同じ。

廃止論は、理屈や倫理を前面に押し出して主張してはいるが、矛盾していたり最終的に無責任である為、
結果的に、死刑存置と比較して、倫理的にも理屈的にも、『無い』 と言わざるを得ない。


廃止論は、単に、「個人的に死刑が嫌だ」 ということを主張する理屈や倫理としては成り立つが、

「社会的に、死刑存置よりも死刑廃止すべき」 を主張するとなると、倫理的にも理屈的にも、『皆無である。』

と言わざるを得ない。


851 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 18:03:21.00 ID:hZ0V2qJ+
>>849
倫理とは、一方の立場だけを見て論じられるものではありません。
貴方の主張は総て凶悪犯側に立ってのみ論じられている。

それでは倫理的にも理屈的にも成り立っているとは言えません。

総ての事象を加味して論ずるべき。

自分が主張したい事象にとって都合の悪い事象を無視していては片手落ち。

ですから廃止論は理屈が通っていません。倫理にも反しています。


他人を無視して、自分にとって大切な人 『だけ』 擁護して発言するなら誰だって擁護できますよ。

852 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 18:35:45.15 ID:goc3hzjm
やはり、ちょっと誤解されていますね。
私は、個人的には今は死刑存続と思っています。
そうしなければ、
法治としての安定が民主主義のもとでは不安定になってしまうからと感じるからです。

しかし仮にも憲法で個人の命の尊厳と(制限つきではあるが)行動の自由を保障しています。
その矛盾と 「 死刑 = 違法ではない 」の 理論構成が難しいと言っているだけです。

あと、揚げ足を取るつもりはありませんが、
「社会的」思想は全く考慮していません。
具体例が身近にあったので、出しただけです。

853 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 18:47:29.56 ID:goc3hzjm
まぁ、ようは私は被害者側も加害者側も経験をしていないので
客観的にしか見えないだけだということです。

双方の意見があるなら、どちらも納得する
(現実的ではないが)
結論が好ましいんじゃないかということです。

854 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 19:26:31.93 ID:I57h0idY
>>848
死刑に限らず、罪人に苦しみを与えないで済むならそのほうが上だろう。
その中で死刑だけをターゲットにするということは、
「死刑が死刑だから嫌だ」という、理屈じゃない前提があることになる。

それが許されるのなら、同じ「生命の尊重を」根拠とする
「死刑が死刑だから、尊重されるべき命を奪った罪の代償として必要なのだ」
という前提も同等に許されることになり、結局多数決となって廃止論は退けられる。

また、命を尊重しろといえば言うほど、死刑相当の凶悪犯による再犯犠牲も許されなくなり、
死刑の正当性もまた増すことになる。

855 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 19:34:21.24 ID:I57h0idY
>>852
死刑は最高裁での合憲判決もあるから、解釈の差こそあれ、矛盾してはいない。

あと、廃止論が採用されないのはひたすら廃止論の自滅故であり、そこに死刑容認論の責任はない。
そこら辺の誤解なきよう。

そういうのを変に甘やかして中間を取ろうとするのは、ゴネ得狙いの手法を認めることであり、
法治主義や民主主義の次元で危険。
そっちのほうが憲法と矛盾するよ。

856 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 22:24:37.60 ID:6IeKn94p
死刑は社会的な犯罪予防のために国家が行うものだが、
統計的に明確な抑止効果が実証されていない以上死刑は認められない。
冤罪だと取り返しのつかない刑罰だし

857 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 22:58:35.27 ID:hZ0V2qJ+
>>852
アナタが死刑に賛成か反対かについては触れていませんけども。
そんなことは関係ありません。

アナタの、「私は死刑推進派です」 等、それに関連したレスと、アナタのその他の主張内容には全く関連性が無い為、邪魔です。
無いほうが良いと思います。

たとえアナタが死刑存置派であろうともアナタの主張はオカシイ。と、指摘しているのですから。


858 :法の下の名無し:2012/04/05(木) 23:01:30.08 ID:hZ0V2qJ+
>>852
一つ疑問が。

アナタは、社会的思想を全く考慮せずに死刑を推進するとの事ですが、それは一体何故ですか?


859 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 11:50:32.10 ID:jorENGGW
何故、死刑を廃止すべきなのか。

実はとても簡単な問題です。

生きることの答えは、生きていくことの中にしかないからです。


860 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 12:26:18.77 ID:3LdgcQ4i
哲学的主張なら哲学板に行けば?

861 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 13:07:25.01 ID:jorENGGW
哲学と言うほどの問題でもないのです。

862 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 13:25:10.60 ID:+Ybg85I/
何故、死刑を存置すべきなのか。

実はとても簡単な問題です。

死ぬことの答えは、死んでいくことの中にしかないからです。


863 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 13:43:32.77 ID:jorENGGW
死んでいくと考えるか、死ぬまで生き抜こうとするか、

死刑の存廃とは、その程度の違いでしかないのです。

864 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 16:34:34.15 ID:+Ybg85I/
ならば、廃止する意味はないと言うことになるね。
意味のない言い回しが好きなんだね。

865 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 17:51:42.61 ID:Li2Z40Bf
>>863
つまり、死刑廃止派は、善悪については何も考慮しないという事ですね。

哲学ですら無いですね。

866 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 18:11:03.39 ID:jorENGGW
>>864
あなたの人生に意味があるように、

存置にも廃止にも意味はあります。

選択の問題です。

867 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 18:12:39.99 ID:jorENGGW
>>865
あなたの場合、その考慮が自己満足なのです。

868 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 18:25:24.33 ID:Li2Z40Bf
>>867
あなたは他人のことだけ見ようとして、肝心な自分自身が見えていないようですね。

869 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 18:50:52.44 ID:jorENGGW
>>868
自分自身が見えていると思い込むタイプは、

存置論に陥る傾向があります。

870 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 19:03:23.72 ID:Li2Z40Bf
>>869
私は、「自分自身が見えている」 とは一言も言っていません。

あなたに、「あなたは自分自身が見えていないことに気が付いていない」 と言っただけ。


まぁ、そんなあなたが廃止論に陥るのは仕方が無いかもしれませんね。
思い込む思い込まない以前に、日本語が理解できていない、若しくは、先走って勝手に妄想を膨らませてしまうようですから。
そういう人は簡単に廃止論に陥ってしまうようです。

871 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 19:36:26.22 ID:jorENGGW
>>870
おつかれさまです。

872 :法の下の名無し:2012/04/06(金) 20:58:08.23 ID:s2WAQ/kD
>>848
>刑法よりも上に憲法が存在するので
>罪人の命を処分するより尊重するほうが上だということ。
それは普通「倫理」とは言わない。
「憲法の方が憲法よりも偉い」という話であって、「偉い」のは必ずしも「倫理的」ではない。

873 :法の下の名無し:2012/04/07(土) 12:53:14.77 ID:rb/LRfR1
>>866
分からないようなので、もう一度言っておくね。
廃止と存置を入れ替えても すんなり意味が通じるのではおかしいよね。
このような文章は主張するだけの根拠がないということを証明してるよ。

874 :法の下の名無し:2012/04/07(土) 13:35:43.75 ID:IJ/JGEjT
どのみち廃止論が自滅している限り、日本で法律を変えることはできない。

875 :法の下の名無し:2012/04/08(日) 19:53:43.23 ID:fg0O2ggn
鳩山が13人くらい死刑執行したな


876 :法の下の名無し:2012/04/09(月) 09:32:52.44 ID:XUhBtrc1
死刑は再審請求権と補償受益権を不当に侵害する
最高刑を終身の過酷身体刑にすれば応報性と確定囚の権利平等性の問題は解決する

877 :法の下の名無し:2012/04/09(月) 11:19:52.23 ID:F/hTLWTr
などと、解釈が根本から間違っている廃止論。

878 :法の下の名無し:2012/04/09(月) 11:56:49.42 ID:7L4sjfTC
>>876
>終身の過酷身体刑

司法板で、凶悪犯に雑草取りさせろって主張する必死な廃止派が沸いてるな。
小学生かよ。
つうか、有機栽培で農作業やってる人は、殺人鬼の刑罰並みの過酷労働させられてるって訳か。頭痛いな。


879 :法の下の名無し:2012/04/09(月) 13:39:56.16 ID:mhaZdMlJ
>>876
地雷撤去作業とか、人体実験とか
「運が悪いとめっちゃ苦痛があり、かつ、死の危険さえある」という刑で、
かつ、反抗とか脱走とか企てたら即射殺、くらいならいいんじゃね?

880 :法の下の名無し:2012/04/10(火) 13:12:57.65 ID:mbyDyJ3W
>>876
ひよこの雌雄仕分けを毎日10時間休日なしにやらせるのもいい

881 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 04:05:17.97 ID:ihaJ+9Rl
>>880
なんの為に?

882 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 07:09:09.82 ID:VzqgcuWB
人命より尊いものはない。だから死刑は絶対に許されない。

883 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 08:29:59.98 ID:gns5oGwi
と言い張れば言い張るほど、人名を私利私欲で奪った罪も重くなり、死刑の正当性が増すという廃止論の自滅。

884 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 08:33:26.12 ID:xNBigNKJ
まあ受刑者が「死んだ方がマシ」「いっそ死刑にしてくれ。頼むから」と思うような刑罰なら、死刑の代替にしてもいいんじゃね?w

885 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 08:59:51.77 ID:gns5oGwi
そんなのが許されるなら、廃止などしなくても極刑の一つ下としての死刑存置も許されそうだけどな

886 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 10:02:22.19 ID:IsHNBIcD
このように屁理屈を並べるしか正当化する術がなく死刑制度はここまで衰退してしまった。

887 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 10:08:57.01 ID:xNBigNKJ
その衰退した死刑にさえ勝てない死刑反対派は何なんだろうな?w

888 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 10:19:26.88 ID:IsHNBIcD
制度に問題がなるなら本来法を変えるべきだが運用を変える事で問題をうやむやした。
これ事態法の存在意義を否定し違法状態であることを野放しにた前政権並びに現政権の責任は重い。

死刑制度を維持するなら死刑確定から6ヶ月以内に死刑執行すべき
それが出来ないなら廃止すべき

889 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 10:37:04.52 ID:gns5oGwi
日本語でおk

890 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 10:43:47.65 ID:IsHNBIcD
>>889
OKですよ

891 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 10:47:17.52 ID:gns5oGwi
>>890
いやこっちは別にその態度でも困らないが、廃止派のためにはならないだろうね。

892 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 10:56:04.48 ID:IsHNBIcD
>>891
廃止派でもないし君の困らないなら別に絡んでくる必要ないじゃん。

893 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 11:25:45.43 ID:OEPH1ohO
勝った負けたの話じゃないと思いますよ
捕鯨問題とおんなじ
どっちも信じたいデータを信じてるだけの宗教なんだから永遠に灰色

894 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 11:35:10.38 ID:VzqgcuWB
死刑が好きな人は北朝鮮に行けばいい。銅線一本盗んでも死刑、闇商売で死刑、
売春で死刑、政権批判で死刑、公開処刑、何でもありの死刑天国だよ。
死刑肯定派の地上楽園だ。

895 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 12:54:24.41 ID:xNBigNKJ
>>888
はて?意味がわからんな。「法を変えるべきなのに、運用を変えるという(不正な)方法で問題をうやむやにした」のは、死刑廃止派だろう?
言うべきならばこうだろう
「死刑を廃止したければ法を変えよ。それが出来ないならあきらめよ(死刑を維持せよ)」とね。

>>894
意味がわからんな。
俺は極悪人を吊るしたいのであって、なんでもかんでも吊るしたいわけではないのだが。

896 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 13:58:37.43 ID:gns5oGwi
>>893
そうやって無理やり存置と廃止を同レベルにしようとする人がよくいるけど、
廃止論の自滅が事実で、世論の支持もないのも事実なので、
日本の廃止論に法を変える力がない、という結論は出てるんだよ。

897 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 14:00:20.27 ID:gns5oGwi
>>892
廃止派でないなら、廃止派と容認派双方のためにならないから、
きっちり誤りを指摘することになる。

とりあえず日本語でおk

898 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 14:01:50.77 ID:ihaJ+9Rl
>>882
じゃあ戦争も現場射殺も対人用の武器製造販売も核保有も堕胎も

正当防衛も緊急避難も自殺も絶対に許されないね。

延命治療の終了すら許されない行為ということになる。

死を黙って看取るのは見殺し行為ってことになるね。

そもそも人が死ぬことそのものが悪い事みたいじゃないか。





私利私欲で故意に人命が奪われることだけはあってはならない。凶悪殺人も戦争も核兵器も同じ。

899 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 14:30:51.29 ID:IsHNBIcD
>>897
指摘すらしてないじゃん



900 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 14:34:30.18 ID:IsHNBIcD
>>895
自民党政権時、誰1人として6ヶ月以内に死刑執行など遵守してませんけど自民党は廃止派でしたか?

901 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 15:04:09.39 ID:xNBigNKJ
>>900
はて?「廃止派である」というのが君の主張だろう?
「制度に問題がなるなら本来法を変えるべきだが運用を変える事で問題をうやむやした。」という記述からするに、
「前政権や今政権は、死刑制度に問題があると認識しているから(=死刑廃止派)、運用を変えた」と君は認識しているんじゃないのか?

902 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 15:38:36.37 ID:gns5oGwi
>>899
とりあえず>>888を日本語に訳すべきという指摘


903 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 16:02:49.47 ID:IsHNBIcD
>>901
死刑制度に問題がないなら6ヶ月以内に執行すべき、
問題があるなら廃止(法改正)も含めて議論すべきという意味ですよ。

違法状態を放置したままで現状維持でいいと言うなら法治国家に対する背信行為ですよ。

>>902
君の読解力不足までフォローするつもりはない。

904 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 16:11:55.60 ID:OEPH1ohO
単純に文法がおかしいんですよw

905 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 16:17:24.42 ID:IsHNBIcD
日本語と文法の指摘は異なる

906 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 17:54:39.74 ID:gns5oGwi
>>905
酷い言い逃れ。
文法や文字まで含めて日本語ですよ?

907 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 18:05:13.84 ID:xNBigNKJ
>>903
例えば死刑反対派が法務大臣になったとしよう。
そいつは己の思想を貫くために、「死刑執行にサインをしない」ということもできる。
そうすれば、少なくとも己の在任中は、死刑を止められるからな。
まあ実際、今までにも何度かあったことだ。
この場合、「法治国家に対する背信行為」をしているのは死刑廃止派だろ?
背任行為をしておいて、「背任行為だから制度を変えろ」というのは、自作自演もいいとこだが。

908 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 18:09:58.38 ID:xNBigNKJ
>>903
そして少なくとも、「ルールを守れ」というのならば、今たまっている死刑囚は直ちに速やかに処刑しろ、という話になるが?
また、「ルールを変えろ」という場合、何も「死刑廃止」だけが選択肢ではない。例えば、「6ヶ月以内に執行せよ」というルールを「20年以内に執行せよ」という風に改めることもできる。
にも関わらず、なぜ君は一足飛びに「死刑廃止」と言ったのだね?

909 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 18:31:48.85 ID:IsHNBIcD
>>907
>「法治国家に対する背信行為」をしているのは死刑廃止派だろ?

廃止派に限った話ではないけどね。
自民党の歴代法相は廃止派ではないですよ(一部いるけど)。

>>908
(法改正)も含めて

と書いてありますよ。

910 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 18:50:50.65 ID:gns5oGwi
>>909
「死刑制度を維持するなら死刑確定から6ヶ月以内に死刑執行すべき
それが出来ないなら廃止すべき(>>888)」

お前はさっき自分で二択にしたことをもう忘れたのか


911 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:00:53.42 ID:xNBigNKJ
>>909
>廃止派に限った話ではないけどね。
廃止派の自作自演は変わらぬが?
そして、なるほど、死刑廃止派以外の法務大臣についても、「ルール守れよ!」という批判は可能だが、
この場合、批判されるべきは「歴代の法務大臣」であって、「死刑制度」ではないが?


>(法改正)も含めて
それは後付だろう?
>>888の時点では2択だったが?

912 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:15:35.95 ID:IsHNBIcD
>>911
>廃止派の自作自演は変わらぬが?

そもそも違法状態を作り出し違法大臣を任命し続けたのは保守派の自民党だが

そして、なるほど、死刑廃止派以外の法務大臣についても、「ルール守れよ!」という批判は可能だが、
>この場合、批判されるべきは「歴代の法務大臣」であって、「死刑制度」ではないが?

ですから問題がないなら6ヶ月以内に執行すべきと書いてありますよ。


>>(法改正)も含めて
それは後付だろう?
>>888の時点では2択だったが?

君みたいにいちいち揚げ足とってくる相手に但し書き書くの面倒だったから書かなかっただけだけど
結局食い付いて来たけどね。


913 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:20:18.38 ID:VzqgcuWB
人命は法律や判決に優先する。法務大臣が死刑執行命令を出さないのは
違法ではない。命令を出す大臣こそ殺人者だ。

914 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:21:33.86 ID:xNBigNKJ
>>912
>そもそも違法状態を作り出し違法大臣を任命し続けたのは保守派の自民党だが
だから何?
君の中では保守派=死刑存置派、なのかもしれないが、イコールではないし、
また、仮にたとえそうであったとしても、死刑廃止派の「誉れ」になるわけではないが。

>ですから問題がないなら6ヶ月以内に執行すべきと書いてありますよ。
そこまでは結構。だが君は「さもなくば死刑を廃止しろ」とか抜かしたのだが。
なんで法務大臣が怠けると、死刑が廃止されるのだ?飛躍もいいとこだ。

915 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:23:27.35 ID:gns5oGwi
>>912
君は言い逃れ体質が酷いな。

前の過ちはちゃんと謝罪してから次の話に行かないと、
単なる卑怯者とか蝙蝠と呼ばれることにしかならない。

916 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:27:08.09 ID:xNBigNKJ
>>912
>君みたいにいちいち揚げ足とってくる相手に但し書き書くの面倒だったから書かなかっただけだけど
言い訳にもなってないよ。
なぜ、一足飛びに死刑廃止の話になるのだね?
但し書きを省いて端的に書くとしても、
「現行制度を維持するなら死刑確定から6ヶ月以内に死刑執行すべき。それが出来ないならルールを変えるべき。」
とでも書けば済んだ話だろう。

917 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:30:07.11 ID:IsHNBIcD
>>911
>廃止派に限った話ではないけどね。
廃止派の自作自演は変わらぬが?

そもそも違法状態を作り出し違法大臣を任命し続けたのは保守派である自民党だけどね


>(法改正)も含めて
それは後付だろう?
>>888の時点では2択だったが?


長期間死刑執行待ちてのは現行法の解釈からすれば実現不可能だから書くの面倒臭いから書かなかったけど君みたいにいちいち揚げ足とってくる相手もいるから一応付け足した。

918 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:39:40.90 ID:OEPH1ohO
軽々しく違法とか言わないほうがいいですよ
違法を糾弾したいならちゃんと論告証明しなさい

919 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:39:41.39 ID:gns5oGwi
>>917
自滅だね。
そういうゴネ方をしている限り、君は信用されないし、話もまともに聞いてもらえなくなるだけだ。

920 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:40:44.17 ID:xNBigNKJ
>>917
>長期間死刑執行待ちてのは現行法の解釈からすれば実現不可能だから
何寝ぼけたこと言っているんだ?「法改正」を行えば、現行法の限界など関係ないが?

921 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 19:43:14.44 ID:xNBigNKJ
>>917
それにだ。例えば法務大臣がサインをして、死刑が執行されれば、死刑廃止派は叩く。
どころか、サインをやめて、「モラトリアム」を設けろ、とさえ言っている。
つまるところ、死刑廃止論者は、その「違法行為」を唆しているわけだが。

922 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:06:29.44 ID:IsHNBIcD
>>920
6ヶ月以内のルールを変えるのは死刑制度の存在意義を否定する事になり実現不可能だよ。


>>921
それは最高法規である憲法に違反していると思っているからだよ。

叩いているのは廃止派であり反対派

廃止派の全員が叩いているわけではないよ。


923 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:11:47.17 ID:xNBigNKJ
>>922
>6ヶ月以内のルールを変えるのは死刑制度の存在意義を否定する事になり実現不可能だよ。
なんで?

>廃止派の全員が叩いているわけではないよ。
現に叩いているやつがいる以上、それと同類に見られるのは当然の話だぞ?
それに、廃止論者が「合法的」に廃止論を組み立てようとすれば、
「将来的にはルールを変えて、死刑は廃止します。それを目指します。ただし、それは現在には遡及適用されないので、今いる死刑囚はどうぞ6ヶ月以内に死刑にしてください」ということになるが、
これは死刑廃止論という思想上、許容できまい?それを許容できるのであれば、別に廃止しなくてもいいじゃん、ということになる。

924 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:23:40.18 ID:vQIic6wO
鳩山邦夫に法務大臣再登板してもらえばすべて解決。無駄な議論してる。

925 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:24:13.35 ID:gns5oGwi
自称存置論者だろうが廃止論者だろうが、やっぱり廃止論を正当化すると無理が出る。
そもそも理屈がないんだから。

926 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:28:00.13 ID:vQIic6wO
鳩山さんなら全員死刑執行もあり得る。この人は真の正義の人だ。

927 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:32:29.70 ID:OEPH1ohO
廃止の理屈を滔々とネラーに諭してもマトモなレスポンス返ってこないからな
ネラーは所詮この程度かって感じで相手するのやめちゃうよね普通の人は

928 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:34:41.50 ID:IsHNBIcD
>>923
死刑は死刑執行してこそ刑に服した事になるんですよ。
死刑執行しないで獄中死すると刑の執行を免れた事になる為に速やかに死刑執行が求められている。



例えば君は消費税制度に反対だったとして買い物の際消費税の支払いを拒否しますか?
消費税を支払ったら消費税制度を肯定したことになりますか?

制度に反対することと現行法下の法律の運用に反対することは別次元の話ですよ。

929 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:44:20.27 ID:xNBigNKJ
>>928
>死刑執行しないで獄中死すると刑の執行を免れた事になる為に速やかに死刑執行が求められている。
はて?「必ず執行しなければならない」というのと「6ヶ月以内に執行しなければならない」というのは、全然別の話だが。
俺は死刑存置論者だが、別に執行は20年後でも構わんよ。その間恐怖で苦しんでくれるだろうし。

>制度に反対することと現行法下の法律の運用に反対することは別次元の話ですよ。
だが、「死刑廃止論」に関しては、「制度に反対する」だけでなく「法律の運用にも反対しなければならない」。
なぜなら、死刑廃止論とは結局のところ、「死刑囚の命は大事だ」というのが根幹にあるわけで、(まあ、なぜか死刑囚以外の命には無関心だがw)
「今いる死刑囚」を見捨ててしまえば、その根幹を自ら否定することになるわけだ。

930 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 20:52:48.06 ID:gns5oGwi
テロ組織やギャングやマフィアの組織内に自然発生的に死刑が生まれるということは
つまり、命や財産を尊重する精神が欠けた人間にも、何の教育を施さなくとも脅威と理解されやすいということで、
それは死刑の他の刑では得がたい大きなメリットの一つと言える。

逆に言えば、説明するのにだらだらと長い文章を必要とする「一部の廃止論」は、
そもそもの理論の欠陥を置くとしても、それだけで大きな欠点であるといえる。

ネラー程度で音を上げてるようじゃ、犯罪増加防止なんて夢のまた夢だね

931 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 21:14:57.43 ID:OEPH1ohO
お前の法知識程度で理論の欠陥がどうとかいう議論できないから

結局廃止と存置では立ってる前提が違うから永遠に平行線
決着つけるなら匿名じゃない場所でオーディエンスいれてやるしかないね
それが分かってるからネラーなんて相手するだけ無駄


932 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 21:18:35.95 ID:gns5oGwi
>>931
君の言ってることが嘘という証拠が君。
議論ができないとレッテルを貼って言い張っているだけで、何故できないのかという理屈を言うことが出来ない君。

そうやって無理やり存置と廃止を同レベルにしようとする人がよくいるけど、
廃止論の自滅が事実で、世論の支持もないのも事実なので、
日本の廃止論に法を変える力がない、という結論は出てるんだよ。

933 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 21:29:14.86 ID:OEPH1ohO
君の中では結論出てるんでしょう
私の中では結論出てませんけどね

なんならスカイプ入れてユーストあたりで討論会でもしましょうか
100人くらいなら集めたことあるのでそれなりにいいものになると思います
本気で自分の死刑存置論に自信があるならご連絡を
mail:madakosan@msn.com

934 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 22:37:42.40 ID:gns5oGwi
>>933
つ【お前の法知識程度で理論の欠陥がどうとかいう議論できないから】

935 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 22:40:31.74 ID:gns5oGwi
まあ、結局「○○に来い」「○○を読め」とか、カルト宗教の勧誘のような手口しか使えず、
自分の口で説明出来ないコピペすら出来ない程度の臭い理屈なのが廃止論ということだ。

936 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 23:02:18.84 ID:OB12YjXm
>>933
で、君は死刑廃止に向けて何か活動しているのかい?

937 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 23:09:53.80 ID:OB12YjXm
933のアドレスを検索してみたらヒット!

938 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 23:38:14.39 ID:zyv/++O5
存置論者の最近読んだ本を教えてください

939 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 23:40:59.08 ID:OB12YjXm
はじめの一歩

940 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 23:45:23.26 ID:OB12YjXm
やっぱ死刑は大事よ死刑ね

941 :法の下の名無し:2012/04/11(水) 23:54:46.83 ID:OB12YjXm
>>938
君は何?死刑反対なわけ?

942 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 00:20:02.38 ID:GHNde8T9
死刑廃止論者の論は著しく説得力がない。
率直にいって、ごく普通の人間性が欠落している疑念をもつ。その疑念を拭うほどの論述すら見当たらない。
死刑廃止が時間の問題とされて、何十年経つのだ。
大多数の国民も説得できない、廃止論者の脆弱さのなせる現実であろう。
まあ、現段階の廃止論者の論はお粗末さを自覚できていないお粗末さだ。

943 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 00:24:23.01 ID:E0pO9dca
>>912
>>917
揚げ足取りをしているのと、議論として重要なポイントを指摘しているのは違うよ。
揚げ足取りと云うのは、議論とは関係ないこと、たとえば誤字等をあげつらうことだよ。

お前はハッキリと、『6カ月以内に執行できないならば廃止すべき』 と発言している。

これが言い間違いであったり、言葉足らずであったり、あるいは勢いに任せて適当な事を言ったのであれば、
間違いとして訂正すべき。
但し書きで書く次元の問題じゃ無い。話が違い過ぎる。

>君みたいにいちいち揚げ足とってくる相手に但し書き書くの面倒だったから書かなかっただけだけど

仮に、君の>>888に対し、君が揚げ足取りだと勝手に思っているような指摘をしてこない人間がいたとしたら、
そいつは日本語がしっかり理解できていないか、死刑存廃に深く興味を持っていないか、分かってるけど捨て置かれているか。
或いは読んですらいないか。
これくらい。


944 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 00:42:24.67 ID:85apn74g
>>933
君はとりあえず、どこで容認論と廃止論が対等だと思うのか例を上げてみるべき。
それもせずにいきなりスカイプ云々とか、ちょっと怪しいし気持ち悪い。

945 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 00:43:18.39 ID:GHNde8T9
死刑廃止論者は、その旨の登録を行う。当人或いはその身内が殺害された時は、その殺害犯たる加害者については死刑を免除する。
身内に廃止論反対者がいる場合、登録者はその者を説得する責務を負う。
思想の実践とはそういうものだろ

946 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 03:58:00.41 ID:spvtBoRg
>>943
6ヶ月以内のルールが変わる可能性など無いに等しいから議論として重要でもないんだけどね。




947 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 05:04:11.39 ID:/+gYBSGP
死刑は国際人権法が禁ずる残虐かつ非人道的刑罰であり、基本的人権の侵害である。

948 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 06:22:38.93 ID:nT6BWt0U
>>947
アメリカも日本も死刑やってんのにどこでそんなこと決めたんんだ?

949 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 08:14:04.81 ID:GHNde8T9
>>947
他人の威を借りずに、自己の条理、論理の故を語れ。このヘタレのお題目野郎

950 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 09:49:54.79 ID:JfGPHG5y
婚活練炭デブ殺人放火事件
http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=39
2012年04月13日 さいたま地裁 
開廷時刻:午前10時 
法廷:B棟3階301号法廷
日時・場所 2012年04月13日 午前8時20分 B棟正面玄関前
【抽選】上記時刻までに整理券交付所に並ばれた方に対して,
リストバンド型整理券を交付します。
抽選結果は,午前9時に裁判所構内で発表します。
当選された方には,午前9時から午前9時15分までD棟1階交通関係室
で整理券と引き換えに傍聴券を交付します

2012年4月15日(日)
午後9時00分〜9時49分総合
「NHKスペシャル木嶋被告100日裁判」
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0415/

951 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 11:19:14.85 ID:/+gYBSGP
>>948
アムネスティ・インターナショナルを知らないのか


952 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 11:25:29.44 ID:Y006NlbW
廃止を目指すことくらい簡単にできそうなものだけど‥

953 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 11:38:13.52 ID:Y006NlbW
>>898
許されないかどうかの問題ではないんだよね。

戦争も現場射殺も堕胎も死刑も無いに越したことはないんだから、

時間はかかっても、それを目指そうとすることが大事なんだよ。

954 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 11:55:18.22 ID:lUXDYOPe
>>953

君の目指す理想郷の社会では
凶悪犯罪が無くなり自然と死刑もなくなるので
それでいいのでは?

凶悪犯罪が無ければ死刑制度があっても
死刑が無いのと同じことなんですね。

955 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 11:59:13.97 ID:Y006NlbW
>>954
>自然と死刑もなくなるので

自然となくなったりはしないと思うよ。


956 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 12:06:32.46 ID:lUXDYOPe
>>955
>自然となくなったりはしないと思うよ。

死刑は重犯罪者がいないと行われないのです。
犯罪者のいない理想郷ではたとえ制度として死刑が
存在しても執行自体は無いってことですね。


957 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 13:16:10.43 ID:UsM2j0lQ
>>956
自然と重犯罪者がいなくなったりはしないと思うよ。

958 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 13:27:25.54 ID:85apn74g
>>951
あああの嘘つきね

959 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 15:57:45.91 ID:/+gYBSGP
>>958
あんたは人権の敵だな。

960 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 17:58:15.68 ID:85apn74g
>>959
そうそう敵認定するのうまいよね人権屋って

961 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 18:37:00.66 ID:85apn74g
・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

962 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 21:02:49.79 ID:VFIFjFpj
もうね、人権を踏みにじった人間はその瞬間に自らの人権も失ったの。
人殺しは死刑なの。
なんにも難しいことないの。


963 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 21:09:08.72 ID:DnOSjFSa
>>957
『犯罪が無いに越したことはないんだから、
時間はかかっても、それを目指そうとすることが大事なんだよ。』

964 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 21:12:26.92 ID:DnOSjFSa
>>959
人権とは相互のルールだ。
つまり、「俺はお前の人権を脅かさないから、お前も俺の人権を脅かさないでくれ」というものだ。
ならば、他者の人権を脅かした者、すなわち犯罪者は、「俺はお前の人権を脅かさないから、お前も俺の人権を脅かさないでくれ」というルールを自ら破棄したことになる。
よって、刑罰によって人権を脅かされたとしても、文句は言えない。

965 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 21:33:00.23 ID:VFIFjFpj
まあ、そういうことだよね。


966 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 21:38:23.85 ID:VFIFjFpj
人間はみな平等に人権があり平等に責任が生じる。
それだけのことだよ。

967 :法の下の名無し:2012/04/12(木) 22:55:22.18 ID:E0pO9dca
廃止論ってのは、権利は平等によこせ、責任は平等でなくてもいいだろ。って主張。ああ、論じゃないな。

968 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 07:30:29.32 ID:nIwPZj+7
そのとうり、人権を踏みにじった者の人権は保護するに値しない。
その者が例えどんな生い立ちであろうと、凶悪犯罪を未然に防ぎきるのが非現実である以上
廃止論者の人権擁護は神の領域であろう。はなはだしい思い上がりである。


969 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 10:24:23.34 ID:gC8Llldl
人権は被疑者被告囚人のためにある。

970 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 10:47:59.20 ID:LEoaq/+4
>>968
>人権を踏みにじった者の人権は保護するに値しない。

保護するに値するかどうかなんて誰にも分からない。

保護できるだけの度量がないだけでしょ。

971 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:41:19.00 ID:t2Rc/n6c
>>970
ああ、俺らの社会は狭量なんでね。凶悪犯罪者の人権を保護する度量など無いのだよ。
それがお気に召さなければ、ソマリアにでも亡命したら?あそこはどうやら、凶悪犯罪者を死罪にするような「狭量」なことはしないらしいし。

972 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:47:12.80 ID:LEoaq/+4
>>971
社会ではなく君自身が狭量なのかも。

973 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:49:39.35 ID:Hejk+eEV
>>972
まあ廃止論者の実力を伴わない脳内お花畑に比べれば、たいていの社会は狭量だろうな。

974 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:52:23.28 ID:LEoaq/+4
>>973
とても狭量な考え方ですね。

975 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:53:02.35 ID:Hejk+eEV
>>974
君が狭量だからこの程度の話を許容できないんだろうね。

976 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:54:08.12 ID:/PBEFO8D
次スレ立ててきます。

977 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:55:58.29 ID:LEoaq/+4
>>975
許容されたいなら努力しないとね。

978 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:58:42.70 ID:gC8Llldl
人権は権力から市民を守るためにある。私人が私人に損害を与えても人権侵害にはならない。
権力を縛れば縛るほど市民の人権は守られる。死刑というような強力な人民支配の武器を権力に
与えてはならない。

979 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 11:59:47.06 ID:/PBEFO8D
次スレ立てました。
サーバー落ちしてしまった時などには、避難所の存廃論スレへどうぞ。

【存置】死刑存廃論8【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1334285902/

980 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 12:45:19.19 ID:Hejk+eEV
>>977
プロ廃止論者に言ってやりなよw

981 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 12:46:08.51 ID:Hejk+eEV
>>979


982 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 17:04:15.46 ID:t2Rc/n6c
>>972
死刑制度が維持されている以上、国民の支持を受けている以上、俺だけじゃなくて社会も狭量なのさw

>>978
ソマリアへどうぞ。あそこには政府も無く、(君が定義するところの)「人権侵害」は存在しないからw

983 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 18:19:02.97 ID:vfRGZa7L
>>977
自覚してるのかわからんがお前のほうがよっぽど小さいぞ

984 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 18:22:13.50 ID:4rUmcMXJ
>>977
廃止派が言うとただの自虐でしかないなw

985 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 18:24:49.65 ID:vfRGZa7L
悪い奴は死刑なんだよ

986 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 19:10:38.79 ID:2Sg3MtWZ
廃止派の人って何故いつも必ず、自分自身をネタにしたギャグを炸裂させて去っていくのだろうか?


987 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 19:16:21.06 ID:t2Rc/n6c
>>977
>許容されたいなら努力しないとね。
死刑になるような犯罪者にも当てはまるなw
もっとも、そいつが成すべき努力は、「そもそも人殺しなんかしない」ということだがw

988 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 20:25:24.80 ID:gC8Llldl
死刑も犯罪もないのが理想だ。犯罪は国会が犯罪廃止法を議決しても
なくならないが、死刑は国会の議決一つでなくなる。できることから
初めて一歩づつ理想に近づけていくのが正しいやり方。

989 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 20:27:27.66 ID:Hejk+eEV
このように、こじれた廃止論者には「可能であること」と「やっていい事」の区別がつかなくなります。

990 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 20:31:34.64 ID:vfRGZa7L
ようするにバカなんだよ

991 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 20:46:00.83 ID:4rUmcMXJ
廃止派がいる限り死刑廃止は無理だろうね


992 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 21:11:01.73 ID:7+bA4c5F
>>977
本当だね。
もちろん、嘘ついたり誤魔化したり強弁振るったりしてるのは努力とは言わないぞ。

当然、まっとうな、努力をしないとね。

993 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 22:18:35.72 ID:vfRGZa7L
今日もどっかの人殺しに死刑判決でたね
素晴らしいことだよ

994 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 22:57:46.12 ID:t2Rc/n6c
>>988
そもそも、死刑が無いのが「理想」であるとは思わないが。
悪は裁かれて然るべきだ。

995 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 23:45:37.52 ID:7+bA4c5F
>>994
いや、凶悪犯罪が無くなることにより死刑を執行する必要が無くなるなら理想的だよ。

『結果的に』死刑が無いのは理想。

死刑制度が無いのは理想では無い。

996 :法の下の名無し:2012/04/13(金) 23:59:48.07 ID:H5rdX8zw
人間を人間が、殺す意図を持って殺す行為を正当化しない世の中が理想的だね。

法や権力を利用して、殺人行為を正当な行為とする世の中は、決して理想的とは言えない。



997 :法の下の名無し:2012/04/14(土) 00:10:38.50 ID:Euj3gUNT
だから凶悪犯による再犯の危険性を増大させる廃止論は理想的ではないし導入されない。

998 :法の下の名無し:2012/04/14(土) 00:43:09.10 ID:VJ3uLyE9
>>996
世の中が成り立たないよ。
共に死のうって言うようなものだよ。
20人乗りの救命ボートに21人が乗り込んでしまって誰かひとり降ろさないと沈んでしまう時に、
君の主張を社会の法律にしてしまうという事は、その場合は21名全員一緒に沈むべき。と言っているのと同じ。
国家が潰れる。


まぁ廃止派ってのは反国家主義者だからそれを望むんだろうけど。


999 :法の下の名無し:2012/04/14(土) 01:39:19.30 ID:R1Crz+Lq
>>997 >>998

死刑を廃止すると、危険が増大? 全員沈む?  何言ってんの?

人を殺さない理由は考えず、殺す理由は妄想染みた価値観が基準?

再犯の危険を憂いて死刑を支持してるなら、犯罪者全員に死刑を求めろって。
生贄のような思考で死刑を求めてるなら、21世紀では通用しない。

死刑賛成派のレベルが窺えますねw


1000 :法の下の名無し:2012/04/14(土) 01:40:49.46 ID:Euj3gUNT
このように、廃止論は持論の強化や証明ではなく、言い張りと相手へのモラハラだけで成り立っています。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)