5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【存置】死刑存廃論11【廃止】

175 :廃止派の一人:2013/02/26(火) 12:29:12.56 ID:W4M7fzkP
現在、死刑制度は違憲状態である。
13条「公共の福祉」及び31条「謙抑主義」の必要最小限の原則に矛盾している。
昭和の合憲判決以降に、憲法13条31条には解釈学的意義の変遷が生じている。
憲法とは「人権保障の体系」であり、憲法に反する法律は制定出来ない。
刑法自体の目的の一つも、国家からの不当な人権侵害から犯罪者を護る事であり、人権保障である。
人権とは人が死亡するまでの権利である。
人権を保障すべき国家が、犯罪者が人権の権利主体である為に必要な条件である生命まで剥奪する刑罰を規定すると云うのは、憲法の趣旨に矛盾する。
憲法が是認する生命の剥奪とは、正当防衛と緊急避難に限定されるべき。
「法の支配」を採用している以上、上記のような違憲審査が求められた場合、司法は民意に捕らわれず、死刑制度は違憲として国会に差し戻すべき。

404 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)