5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【存置】死刑存廃論13【廃止】

1 :法の下の名無し:2013/04/18(木) 22:18:49.85 ID:b+9jPNXQ
■避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5402/1333771460/

■過去スレ
【存置】死刑存廃論1【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/
【存置】死刑存廃論2【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1278459683/
【存置】死刑存廃論3【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1284303466/
【存置】死刑存廃論4【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1307643663/
【存置】死刑存廃論5【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/
【存置】死刑存廃論6【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1323084310/
【存置】死刑存廃論7【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1329492300/
【存置】死刑存廃論8【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1334285902/
【存置】死刑存廃論9【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1340459893/
【存置】死刑存廃論10【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1346202826/
【存置】死刑存廃論11【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1360839148/
【存置】死刑存廃論12【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1364121084/

2 :法の下の名無し:2013/04/18(木) 22:34:25.88 ID:J+FjOtvx
2,4,8,16,32

は「この数字の列びの法則見つけたよ。1番目と2番目の差は2だから左の数字に2づつたしていってるんだよ。」
そ「えっ?2番目と3番目の差は4だけど。」
は「じゃあ3番目の数字が間違ってるんだよ。3番目の数字が正しいなら1番目の数字が間違ってるんだよ。」
そ「いや、そしたら4番目以降の数字が滅茶苦茶やん。」
は「何考えてるの?3番目と4番目の数字は桁が違ってるだろ?次元の違う話を混ぜるな。」
そ「えっ?」
は「議論の相手にもならないな。これ以降お前はスルーな。」
そ「.....」
は「議論できる相手はいないのか?論理的な俺と議論できる奴はいないのか?」

3 :法の下の名無し:2013/04/18(木) 22:45:55.12 ID:vptoXyyO
こんな時代遅れの復讐論をゴタゴタ言ってるのは先進国で日本人だけだろ。

4 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 07:40:55.96 ID:VFmLbGhB
系罰をいまだに復讐だ何だのゴタゴタいってる時代遅れ?

5 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 11:12:16.84 ID:45+Ih58J
>>3
刑罰は復讐ですか?

6 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 12:44:32.71 ID:Bj4L6ZPA
応報刑をいう人にとっては復讐だよ。

7 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 15:20:39.73 ID:NoczgkTv
>>3
時代遅れ?
ならテロリストに対して報復を行ったアメリカや、それを支持した欧州各国も「時代遅れ」なのかね?w

8 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 17:32:44.62 ID:q1DKBAj1
報復と言うより制裁と言うべきじゃないかね。
報復は加害者と被害者の間の問題。(だから、一番強いアメリカに正面きって報復できるやつは
いないという問題も発生する)
制裁は共同体全体の問題。公正を維持するためにデコボコをならして平らにする作業だ。
(アメリカが参加している組織なら、他の参加者が合意すれば理屈の上では制裁も可能)
本来の意味からすれば、被害者の意志によらない性質のものだろう。

9 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 17:40:38.33 ID:Bf0I2IAb
>>7
そんなことしたの?
時代遅れというか、明確な国連憲章第2条4項違反だな。

10 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 17:45:10.02 ID:NoczgkTv
>>9
ほう?アフガン戦争やイラク戦争を知らんのかね?w

11 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 17:49:14.01 ID:NoczgkTv
>>8
「国家(ないしは共同体)による制裁」というのは、
刑罰というものの一般性から言えばそうだろうね。
しかしそれに「民主主義国家」という特殊条件を加えればどうなる?
民主主義国家の場合「個人(の人権)」というものに対する配慮が大きくなる。
刑罰も単に「国家の都合でやる」というだけではなく「被害者個人(あるいはその係累たる遺族)への配慮」という側面が大きくなるわけだ。

12 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 17:57:30.86 ID:NoczgkTv
>>8
とはいえ、確かに「報復」と呼ぶのは語弊があるのは確かか。
君の言うとおり「個人間の問題」になってしまうから。
刑罰はより一般性がある。つまり「自分が殴られたときに殴り返す」というだけでなく「他の人が殴られたとき、犯人を痛い目にあわせる」わけで。
となると、やはり「応報」というのが適切なんだろうな。

13 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:04:28.40 ID:vPNCjxlS
>>6
それは何故?

14 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:05:09.79 ID:vPNCjxlS
応報と復讐の区別もつかないのか廃止派は

15 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:37:14.46 ID:Bf0I2IAb
>>10
随分簡単に、それらを国際法違反にしてしまうんだね。
単なる反米キャンペーンか?

16 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:41:07.05 ID:NoczgkTv
>>15
はて?国連憲章云々言い始めたのは君であって俺ではないんだがw
廃止派ってのは自他の区別が曖昧になる傾向にあるようだねw

17 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:43:04.96 ID:q1DKBAj1
どちらか一つだけでキッチリ説明できるというものではないだろうけどね。あくまで原則。
海外では被害者に「あなたは被告に厳罰を望みますか?」なんて尋ねる場面もある。
しかしいくら被害者が望んだとしても、凶悪犯罪者を放免するわけにはいかないだろう?
刑罰を国家による復讐代行として説明するのは相当無理がある。

統治機構から見た場合には、特定の構成員の損得よりも全体秩序のほうが重要だろう。
「良い行いには良い報いがあり、悪い行いには悪い報いがある」という勧善懲悪的な
倫理観をいきわたらせるための人為的な因果律、と言ったらいいかな。

18 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:44:25.02 ID:Mu5+E8U+
傷害に対する罰はほとんどの場合懲役

即ち、相対的応報刑論的な考え方と言えるだろう
これは他の刑も同じ

だけど、賛成派に言わせれば死刑だけが絶対的応報刑論的な考え方なんだよね

今時、目には目をなんて考えている奴がそんなに多いとは思えんがね

19 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:47:06.22 ID:NoczgkTv
>>18
「相対的応報刑」と「絶対的応報刑」について誤解(あるいは曲解)しているようだな。
それぞれどういうものであるか説明できるかね?

20 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:48:28.01 ID:Mu5+E8U+
平たく言えば代替を是とするか非とするかだろう。

21 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:48:44.63 ID:vPNCjxlS
>>18
言ってることが支離滅裂。
刑に対しての応報ってどういう意味ですかねぇ。

殺人罪に対しての相対的応報刑じゃないんですかねぇ。
殺人したら絶対的に死刑になるんですかねぇ。

廃止派って頭があまり宜しくないんじゃないでしょうかねぇ。

22 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:51:13.84 ID:NoczgkTv
>>17
>統治機構から見た場合には、特定の構成員の損得よりも全体秩序のほうが重要だろう。
うーんそこは個人VS全体って対立軸で見るのは適当ではないと思うねえ。
トレードオフ的な状況に陥っている場合はとにかく、「刑罰」という観点では両者の利害は一致しているのだし。
つまり、凶悪犯罪者に対して厳罰を課せば、「被害者や遺族の応報感情」は満たされるし、「勧善懲悪的な倫理観をいきわたらせる」と言う効果も勿論有る。
それこそ「どちらか一つ」で考える必要は無いわけよ。

23 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:51:46.44 ID:Mu5+E8U+
一人殺して死刑になれば、それが絶対的だと言わずに何だと言うんだ?

24 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:52:35.49 ID:NoczgkTv
>>20
全然違うな。

25 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:56:08.38 ID:NoczgkTv
>>23
「相対的応報刑」でぐぐれよ。

26 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 18:59:42.44 ID:Bf0I2IAb
>>16
報復戦争が国連憲章違反であることには異論はないと思う。

アメリカの行為を報復と言いだしたのは誰だ?

27 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:05:15.77 ID:NoczgkTv
>>26
>報復戦争が国連憲章違反であることには異論はないと思う。
もし杓子定規に解釈するならば、憲法9条と同レベルになるが?w

>アメリカの行為を報復と言いだしたのは誰だ?
報復でなけりゃ何なんだよ?w

28 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:06:04.31 ID:q1DKBAj1
定性的な説明としてはまだそれでいいけど、定量的な説明に困りはしないかな。
それこそ被害者が無罪放免を希望した場合や、天涯孤独な人が殺された場合に。
とくに被害者が寛大な措置を希望した場合には、両者の利害は一致しない。

29 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:09:04.62 ID:NoczgkTv
>>28
>とくに被害者が寛大な措置を希望した場合には、両者の利害は一致しない。
その場合は法律上矛盾の無い範囲で減刑してやればいいんじゃないの?
実際やってるわけだし、その辺のバランスも含めて「勧善懲悪」なんじゃないか?

30 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:10:34.12 ID:Mu5+E8U+
利害が一致しない事が問題だって言っているのが分からん?

同じ罪を犯しても、片や許されずに死刑、片や許されて懲役。

どう考えてもおかしいだろって事だろ

31 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:11:20.90 ID:Mu5+E8U+
そんな事になったら許す奴はすぐ殺害されてしまう罠

32 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:14:09.43 ID:NoczgkTv
>>30
実際問題裁判では殺人事件で懲役刑になることも死刑になることもあるし。
それとも「そういう現状はおかしい!」と言っているのかい?
共同体主義・全体主義を掲げながら、共同体・全体の方針に逆らうというのも妙な感じはするね。

33 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:15:19.60 ID:NoczgkTv
>>31
はて?自分が殺されたあとにどうやって犯人を許すんだ?(許したという意思表示をするんだ?)

34 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:16:17.01 ID:Mu5+E8U+
今日の論理的思考の出来ないボウヤはこいつか

NGぶちこんだから宜しく

35 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:16:27.03 ID:h8A5Zdvt
どーせ
「ここには議論できる奴はいないんだー」
とか言うしかなくなるんだから、最初からこなけりゃいいのにw

36 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:19:10.39 ID:54MyYmWO
>>31
君は許してくれるなら殺しちゃうのか、恐ろしい事だ。

37 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:20:19.15 ID:Mu5+E8U+
:NoczgkTv
こいつがいなければ、まだマシな議論は出来ると思うぞ?

38 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:20:35.82 ID:NoczgkTv
>>34
論理的に誤りがあるならば、それを論理的に指摘すればよいだけなのに・・・
「論理的じゃない!」と(感情的に)罵っている時点で、それが嘘だと自白しているようなものだよ。

39 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:21:06.33 ID:Mu5+E8U+
誰が殺すなんて言ったんだよ。
許す物の権利が無くなってしまうって事を言っているんだよ。

40 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:21:44.64 ID:NoczgkTv
>>39
>>31

41 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:22:43.36 ID:Mu5+E8U+
少しすると許した奴が悪いとでも言い出すんだろうな。

それは法の下の平等に反する。

42 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:23:34.26 ID:54MyYmWO
なんだ、 ID:Mu5+E8U+は論理的に考える事ができないオコチャマか。

43 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:26:35.88 ID:q1DKBAj1
先に言われてたが。
「法律上矛盾の無い範囲で減刑」の範囲がよくわからないけど、海外はともかく日本でどの程度考慮されて
いるのか教えてくれるかな。
間接的に被告の反省度合いを示すものとして情状判断の材料となるならわかるけど、直接個別の被害者の
意向を反映させるとしたら、「法の下の平等」にひっかかるような気がするよ。
世の中には100円盗まれただけで相手を絞め殺してやりたいほど憎む人もいれば、殴られても反対側の頬を
差し出す人だっているかもしれないからね。

44 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:30:18.87 ID:Mu5+E8U+
相手を絞め殺してやりたいほど憎む人
殴られても反対側の頬を差し出す人

この両者を平等にするのが法の下の平等だと思うが?

45 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:32:53.93 ID:NoczgkTv
>>43
>間接的に被告の反省度合いを示すものとして情状判断の材料となるならわかるけど
(今の裁判についての話なら)それについて言っているつもりだが。

>「法の下の平等」にひっかかるような気がするよ。
「平等」ってこの場合何?
つまり、誰と誰の、どんな点を平等化せよ、と言っているの?

>世の中には100円盗まれただけで相手を絞め殺してやりたいほど憎む人もいれば、殴られても反対側の頬を差し出す人だっているかもしれないからね。
嫌なら犯罪犯さなきゃいいだけじゃないかな?
極論すれば、犯罪犯した時点で「まな板の上の鯉」。どういう罰を受けようと甘受して当然じゃないか?

46 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:35:52.00 ID:Mu5+E8U+
そんな理屈が通るなら、心的ストレスを与えられたので>>43死刑!
なんて言ってもそれが通ってしまう事になってしまうぞ?

47 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:38:01.63 ID:45+Ih58J
>>30
>同じ罪を犯しても、片や許されずに死刑、片や許されて懲役。


一人殺るも二人殺るも同じ罰にしろってか?

48 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:40:31.32 ID:Mu5+E8U+
ちゃんとログ嫁

被害者の言い分を全部認めていたら
時として死刑になり、時として懲役になるのは問題だって言っているんだが?

49 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:41:32.35 ID:q1DKBAj1
簡単に言えば、刑罰は本人がやったことに対応するものだから、同じような犯罪を犯して
同じように反省の色がないのに、一方だけを減刑するわけにはいかないでしょ。

>極論すれば
それは極論と言うより「間違い」だろう。
だれだって相応の刑を受ける権利くらいはある。

50 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:44:48.47 ID:NoczgkTv
>>49
>簡単に言えば、刑罰は本人がやったことに対応するものだから、同じような犯罪を犯して
>同じように反省の色がないのに、一方だけを減刑するわけにはいかないでしょ。
正直、何が悪いのかわからん。
被害者サイドが許しているなら多少の減刑はいいんじゃないの?としか思わん。

>だれだって相応の刑を受ける権利くらいはある。
「相応の刑を受ける権利」って何?法律なり憲法なりに書かれているのかい?

51 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:45:20.30 ID:Mu5+E8U+
でだ
相応
これが議題になると思うんだが

残虐な殺害=死刑
これが相応だと言うのならば
残虐な傷害=身体刑

こうならなきゃおかしいと思うんだけどねぇ

52 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 19:46:29.72 ID:Mu5+E8U+
どういう訳か賛成派はそれに反対らしい

53 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 21:43:49.50 ID:Bf0I2IAb
>>27
>>報復戦争が国連憲章違反であることには異論はないと思う。
>もし杓子定規に解釈するならば、憲法9条と同レベルになるが?w
えっ?報復戦争が国際法違反でないと言いたいの?

>>アメリカの行為を報復と言いだしたのは誰だ?
>報復でなけりゃ何なんだよ?w
アメリカは、自衛だと言っている

54 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 21:49:54.45 ID:NoczgkTv
>>53
>4すべての加盟国は、その国際関係において、武力よる威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない。
杓子定規に解釈すれば、仮に報復ではなく「自衛」だとしても、「(他)国の領土保全又は政治的独立に対する」「武力の行使」はアウトなんじゃないの?w

55 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 21:57:04.86 ID:Bf0I2IAb
>>54
国連憲章51条

>>50
憲法31条

56 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 22:01:24.89 ID:NoczgkTv
>>53
>えっ?報復戦争が国際法違反でないと言いたいの?
むしろこっちが「えっ?」だが。
「殴られたら殴り返す」なんてのはそれこそ国際社会では「当たり前」だが?
核抑止力理論とか知らないの?

57 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 22:04:24.29 ID:NoczgkTv
>>55
>国連憲章51条
では「報復」と「自衛」の差は何だね?
「殴られたら殴り返す」という点では同じだと思うがね。

>憲法31条
罪刑法定主義がどうしたの?
別に「法律に書いてない罰を与えよ」などとは言ってないが?

58 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 22:11:23.74 ID:45+Ih58J
廃止派は残虐



51 法の下の名無し sage 2013/04/19(金) 19:45:20.30 ID:Mu5+E8U+
でだ
相応
これが議題になると思うんだが

残虐な殺害=死刑
これが相応だと言うのならば
残虐な傷害=身体刑

こうならなきゃおかしいと思うんだけどねぇ

52 法の下の名無し sage 2013/04/19(金) 19:46:29.72 ID:Mu5+E8U+
どういう訳か賛成派はそれに反対らしい

59 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 22:21:07.32 ID:45+Ih58J
>>44
>相手を絞め殺してやりたいほど憎む人
>殴られても反対側の頬を差し出す人
>この両者を平等にするのが法の下の平等だと思うが?


つまり大切な人を殺されて『相手を絞め殺してやりたいほど憎む人』と『殺されても別な大切な人の命を差し出す人』がいるって設定なのかな?
そんな異常な極一部の少数派に合わせるのは平等とは言えんな。

60 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 22:45:16.31 ID:Mu5+E8U+
コピペ、印象操作しか出来ない奴に自分の論があるとは思えんがね

61 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 23:01:24.30 ID:54MyYmWO
>>60
たしかになぁ、死刑を虐めとか差別とか

62 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 23:02:14.99 ID:Bf0I2IAb
「急迫不正の侵害を排除するために、武力をもって必要な行為を行うこと」が自衛
やられたらやり返すなんて物じゃない

罪刑法定主義は、実体法の適正、刑罰の均衡を含む


こういうまったく異論が無いところで、特別な見解をもつこと自体は別にかまわんが、
その旨宣言しないと訳がわからないよ。

63 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 23:03:24.22 ID:54MyYmWO
>>60
>>34とか>>37みたいな人ですね。わかります。

64 :法の下の名無し:2013/04/19(金) 23:08:01.24 ID:AyxwOZzG
石油ポンプは2カ所で充分かな?

65 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 00:16:24.88 ID:8v65L1yz
>>62
アフガン戦争やイラク戦争でアメリカに「急迫不正の侵害」があったのかね?w
あるいは仮にあったとして、フセインやビンラディンを殺す必要があったのかね?w

>罪刑法定主義は、実体法の適正、刑罰の均衡を含む
「実体法の適正」「刑罰の均衡」ってこの話に関係あるの?w
端的に言えば、「法定刑をどうするか?」って話じゃなくて、(裁判時における)「量刑」の話をしているんだが。
そもそも遺族感情を量刑に反映しているのは裁判官の「裁量」であるから、
「遺族感情を量刑に反映するな!」と主張するってことは、裁判官の量刑における裁量を否定するってことに等しいのだが、それをお望みかね?

66 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 15:04:53.44 ID:HwnpPVJq
ID:Mu5+E8U+

> 今日の論理的思考の出来ないボウヤはこいつか

いや君が最有力候補だから

67 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:05:04.60 ID:ZtQ6SpkL
>>51
ならない
日本国の司法は命を奪ったから死刑、といった同害報復に立脚していない
殺人を犯しても死刑にならないケースもあれば一人も殺さなくても死刑になるケースもある
残虐な障害に対する身体刑(拷問かなにか?)も禁止されてる

おかしいのはお前の頭だよ

68 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:09:04.03 ID:h67pTdDh
その理屈だと身体刑があってもいい事になるのでは?
凶悪な傷害事件に身体刑が適応にならない理由は?

禁止されているじゃ理由にならないでしょ。

69 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:12:35.52 ID:JPbJMeyv
2,4,8,16,32

は「この数字の列びの法則見つけたよ。1番目と2番目の差は2だから左の数字に2づつたしていってるんだよ。」
そ「えっ?2番目と3番目の差は4だけど。」
は「じゃあ3番目の数字が間違ってるんだよ。3番目の数字が正しいなら1番目の数字が間違ってるんだよ。」
そ「いや、そしたら4番目以降の数字が滅茶苦茶やん。」
は「何考えてるの?3番目と4番目の数字は桁が違ってるだろ?次元の違う話を混ぜるな。」
そ「えっ?」
は「議論の相手にもならないな。これ以降お前はスルーな。」
そ「.....」
は「議論できる相手はいないのか?論理的な俺と議論できる奴はいないのか?」

70 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:22:12.23 ID:ZtQ6SpkL
>>68
ならないよ?
てかその理屈ってどの理屈?
>>46みたいな切り替えしをやられ過ぎて自分もやりたくなっちゃった?

71 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:23:41.98 ID:aVJSvyKR
>>68
死刑でない場合、更生を完了し社会を復帰をしてもらうわけだから
後遺症が残る刑はダメなんじゃねーか?

72 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:43:56.86 ID:8v65L1yz
>>68
国民が希望してないから。
仮に国民が「身体刑に処せ!」と言ったらそうなるんじゃないの?

73 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:53:00.15 ID:h67pTdDh
身体刑を36条の残虐を当てはめて禁止されていると言うのならば
死刑も36条の残虐を当てはめて禁止にすべきだろ

74 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:55:20.68 ID:8v65L1yz
>>73
>身体刑を36条の残虐を当てはめて禁止されていると言うのならば
誰が言っているんだい?少なくとも俺は覚えが無いなあ。

75 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 16:57:36.08 ID:aVJSvyKR
>>73
後遺症が残るからじゃないの?
あるいは 後遺症が残る=残虐 だからじゃないの?

76 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:06:16.48 ID:ZtQ6SpkL
>>73
36条を知ってるのに「身体刑が禁止されてるじゃ理由にならないでしょ」って何を言ってるのお前は
憲法で禁止されてれば出来ないんだよタコ

死刑は残虐な刑罰にあたらないという最高裁の判例もある
次に言う反論は「昔の判例だから」かな?笑

77 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:29:51.40 ID:h67pTdDh
その合憲判決が
「ある刑罰が残虐であるかどうかの判断は国民感情によつて定まる問題である。而して国民感情は、時代とともに変遷することを免かれないのであるから、ある時代に残虐な刑罰でないとされたものが、後の時代に反対に判断されることも在りうることである。」

時代が変われば保障しないって言っているんだけど?

78 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:33:36.36 ID:ZtQ6SpkL
>>77
ありうると言ってるだけで今現在はそれを覆す判例はありませんが?
将来そういう判決が下る可能性は0ではないが
今の死刑制度の支持率を鑑みると非常に薄いし、そんな都合のいい妄想に付き合う義理はこちらには無いな

79 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:35:54.57 ID:h67pTdDh
そうだな、違憲とも合憲とも言えないって事だ

80 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:37:57.14 ID:ZtQ6SpkL
「将来変わるかもしれない」は
「死刑は絶対に違憲でない」についての反証にはなりこそすれ
「今現在死刑は違憲である」の証明にはならないんだよね

"いま"の死刑の是非について語るスレでは何の意味も持たない事を理解してほしいわ

81 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:38:44.69 ID:ZtQ6SpkL
現在は昭和23年の判例に則って「合憲」ですが?

82 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:39:48.00 ID:h67pTdDh
は?
合憲とされるのは
その残虐の調査が行われた判決だけだと思うがね

83 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:41:23.84 ID:ZtQ6SpkL
は??
判例法主義について勉強してから来てくれるかな?

84 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 17:47:40.80 ID:ZtQ6SpkL
急に勢いが無くなったのはマジで勉強してんのかな?笑

判例法も知らんくせに法学板に来るなよアホが

85 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 18:16:10.56 ID:GKvfbF0h
小平の死刑執行   <1949年10月6日付、読売新聞>

【仙台発】7人のうら若い女性をつぎつぎに暴行絞殺した強盗強姦犯人
小平義雄(45)は、5日午前9時50分宮城刑務所で死刑を執行された。
この朝、小平は6時半起床、朝食を食べたあとそぼふる秋雨をながめ、
中川玄昭(35)教誨師に「こういう落ち着いた日に死ねるのは幸福だ」
と語り、同9時半教誨堂で公文刑務所長に宣告を告げられ、マンジュウを
「うまいうまい」と食べ、「ひかり」をゆっくりふかした後、中川教誨師
の読経に静かに頭を下げ被害者たちのめい福を祈ったあとで、便せん2枚
に妻セキさんあて、「子供だけは立派に育ててほしい」むね遺言状を書き終り、
やがて落ち着いた態度で同9時50分死刑台に上り、同10時02分絶命した。

86 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 18:38:51.60 ID:pjgntrQv
>>84
裁判員裁判への制度変更に伴い、職業裁判官の判例法主義(事なかれ主義)は崩壊してるよ。
裁判員裁判での唯一の利点で、死刑判決続発で裁判員裁判の導入を押してた死刑廃止派が焦ってる。

昨年のパチンコ屋放火殺人での死刑残虐審理は、死刑廃止派の法廷闘争で、裁判員への心理的圧力を目的とした卑劣な行為。

87 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 18:44:13.27 ID:h67pTdDh
で日本は判例法主義なのか?w

88 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 18:51:30.19 ID:h67pTdDh
>>84
来るなよと自分で言った事くらい守ってくれよw

89 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 18:51:50.68 ID:pjgntrQv
あ、憲法判断の話だったね。
それなら判例法主義は生きてるけど、死刑の適応に関しては刑事裁判(裁判員裁判)がより厳罰化容認に突き動かすかも。
長く判決を縛り付けてた永山基準は、事実上無効化したからね。

90 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 18:57:48.34 ID:t/TOktRp
以下に賛成

83 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2013/04/20(土) 17:41:23.84 ID:ZtQ6SpkL [7/8]
は??
判例法主義について勉強してから来てくれるかな?

84 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2013/04/20(土) 17:47:40.80 ID:ZtQ6SpkL [8/8]
急に勢いが無くなったのはマジで勉強してんのかな?笑

判例法も知らんくせに法学板に来るなよアホが

91 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 18:58:39.56 ID:pjgntrQv
>>87
>日本は判例法主義なのか
判例法主義ではなく、法曹界は事なかれ官僚主義だったと思うよ。
そこを人権派や死刑廃止派はこね回して悪用してた。

日本の治安は良くなってるから、国民感情は減刑思想(死刑廃止)では無く、厳罰思想(死刑適応範囲の拡大)が主流に成ると思うよ。

君に取っては残念結果だと思うけどね。

92 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 19:06:30.93 ID:pjgntrQv
>>90
判例法主義は事実上消えてるよ。
判例法主義に不満爆発の国民感情に逆切れして、裁判員裁判制に制度変更されたからね。

量刑基準や量刑相場はより厳罰化へと変わってるよ。

93 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 20:02:11.82 ID:4IcredXU
消えちゃいない。「揺らいだ」くらいだろう。
量刑の相場は徐々に変わっていくものだろうが、それは相場がないことを意味しない。
中古車や不動産の査定みたいなもんで、ひとりよがりの値をつけても社会に受け入れられない。
逆に、10年前はこの値段だったと言い張っても通用しないがね。

94 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 20:27:31.83 ID:ZtQ6SpkL
>>87-88
違憲審査については裁判員は介入できないので判例法に依る

人のレスに乗っかる事しかできないクズが

95 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 21:53:56.82 ID:GMjbNyFC
test

96 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 21:59:09.12 ID:GMjbNyFC
廃止派がいるから死刑を廃止できないんだっつうの

97 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 22:17:58.27 ID:pjgntrQv
>>94
豆知識
時と場合だよ。
刑事裁判の中で同時に審理された場合は、一定の憲法判断まで踏み込まざる終えないよ。
大阪は裁判員の自由参加で濁したけど。
違憲審査については裁判員に決定権は無いが、介入は事実上あり得る。だよ。

98 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 23:01:14.49 ID:ZtQ6SpkL
>>97
ん?
法令の解釈に係る判断は裁判官の合議で、介入は出来ないと思ったけど?

99 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 23:11:56.35 ID:c5iASwVj
まあ冷静に死刑のメリットとデメリットを挙げていこう。
俺は廃止派だからデメリットしかあげれないから存置派はメリットをあげてくれ。
デメリット@ 懲役刑に比べて費用がかかる。
死刑囚は死刑が執行されるまでのあいだ拘置所にいる。死刑囚は更正を目的にしないため、刑務所なので労役に処することができないためである。
そのため死刑囚一人あたりの費用は懲役犯よりも高くなる。
被害者の保護をうたうなら死刑囚を懲役囚にしてその分のういたお金を被害者の生活支援に使うのが有用なのでは。

デメリットA 遺族が加害者に損害賠償請求ができない。

実はできるかもしれないがあんまり意味がない。
死刑囚の財産をすべて処分するなどの方法はとれるだろうが、そこでお終りである。給料などから定期的に支払れるということはない。
もし殺人犯が社会復帰をするなら彼らの給料の一部を差し押さえて遺族の生活費にあてることができる。
被害者の遺族にとってはその方がいいのでは?

デメリットB 冤罪による死刑の可能性
冤罪が原因の死刑がおこる可能性がある。
勿論、冤罪による無期懲役がおこる可能性もあるだろう。
だが生きていさえすれば科学技術の進歩によって見つかった新証拠により名誉回復は可能だが、一度、死刑が執行されれば死んでしまっているので名誉回復も糞もない。
そもそも死刑賛成派は命は命でしか賠償できないという主張である。
もし冤罪の人間を死刑にしまったら、死刑賛成派の論理だと、誰かが命をもって償いということになるだろう。
その誰かは執行にサインした法務大臣か?
あるいは国民か?
その点もよく考え欲しい。
まあこんなとこか。

100 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 23:16:08.57 ID:8v65L1yz
>>99
>懲役刑に比べて費用がかかる。
労働させるにもかえって費用がかかるんだが・・・
仮に短期的に見れば懲役刑の方が「安上がり」だとしても、死刑は執行してしまえば以降の費用はかからんから、長期的に見れば安くあがるぞ?

>もし殺人犯が社会復帰をするなら彼らの給料の一部を差し押さえて遺族の生活費にあてることができる。
殺人犯を誰が雇うんだ?w
しかもこの不景気で、失業者が溢れているというのに。

101 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 23:19:11.94 ID:8v65L1yz
>>99
>そもそも死刑賛成派は命は命でしか賠償できないという主張である。
いや?もし仮に「死刑よりも厳しい罰」があるならそれに代替しても構わんよ?
死刑廃止派からそれが提示されたことは無いってだけで。

102 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 23:23:07.62 ID:4IcredXU
ほう、つまりキミには現実的な代案があるというわけか
聞く耳はあるつもりだ、どうぞ

103 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 23:25:58.76 ID:4IcredXU
>>99
正直、たいした理由ではないな
Bはスジ論から言えば大きな問題だが、実害がどの程度あるかは疑問だし

104 :法の下の名無し:2013/04/20(土) 23:30:33.00 ID:GMjbNyFC
>>99
@費用
速やかに執行すれば死刑の方が安いにきまってる
A損害賠償請求
お前の言う名誉回復と交えて説明するなら被害者は死んでるから損害賠償請求はできないんだが
B冤罪
懲役刑だって死後に冤罪が判明したらお前の言う名誉回復は不可能なわけだが

メリット
一部の権力者ではなく国民が望む制度を実現すること
それは死刑制度に限らない

105 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 00:10:59.02 ID:cWFw/26L
>>99
「裁き」に費用とか賠償請求とかアホかと
財産没収したり給与から徴収すればそれはそれで人権侵害だとかいう声が上がるだろうな

>冤罪
>命は命でしか賠償できないという
ギャグ?
冤罪云々は審理の問題で死刑制度とは無関係 死刑は同害報復を目的とするものではない
どちらもスレで散々出たネタなんだが

冷静になってよく考えるべきなのはどっちかねぇ?ww

106 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 07:37:10.52 ID:IvqZFzP8
>>100
>労働させるにもかえって費用がかかるんだが・・・
仮に短期的に見れば懲役刑の方が「安上がり」だとしても、死刑は執行してしまえば以降の費用はかからんから、長期的に見れば安くあがるぞ?

そうなの?
まあ実際に一人あたりの死刑囚にかかる費用と懲役犯にかかる費用にどのくらい差があるのか分からんしね。
ただ刑務所の場合、改善じたいで労働させるのにかかる費用<労働によって生み出される利益になる。
一方、死刑囚の場合は拘置費用によって赤字になるのは確実。
短期間にベルトコンベアー式に死刑を執行すればいいという意見もちらほらあるが、死刑囚には再審請求などの権利も認められており、そのための証拠集めの期間も必要なためどうしても判決から執行までの間に年月が必要になる。

>殺人犯を誰が雇うんだ?w
しかもこの不景気で、失業者が溢れているというのに。

一定数、出所者を雇えば税制的に優遇される制度にすりゃいい。
受刑者は刑務所で職能訓練をしているから雇う側にとってもそう悪い話ではないだろう。
殺人犯に限らず、出所者の就職先を確保することは再犯をおさえることにもなるんだし。

107 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 07:41:22.72 ID:IvqZFzP8
>>105
給与や財産の差し押さえは一般の債権でもやってるんだから人権の問題にはならないよ。

108 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 10:55:20.45 ID:cWFw/26L
>死刑囚は更正を目的にしないため労役に処することができない
違う。死刑囚の刑罰は死刑の執行のみだから
死刑囚を拘禁するのは執行までの前置手続であって懲役囚とは扱いが異なる
死刑囚に労役を科すと強制労働にあたる
ていうか費用や利益の信頼できるソースも提示しないでイメージだけで語るとか何の冗談?

>>107
人権屋は死刑囚を刑法通り死刑にすることにすら文句垂れてるってのに黙ってると思うのか?

109 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 11:56:05.75 ID:T6mJwQPa
まだ徹底されていないようだな
つぎからテンプレにしよう

83 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2013/04/20(土) 17:41:23.84 ID:ZtQ6SpkL [7/8]
は??
判例法主義について勉強してから来てくれるかな?

84 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2013/04/20(土) 17:47:40.80 ID:ZtQ6SpkL [8/8]
急に勢いが無くなったのはマジで勉強してんのかな?笑

判例法も知らんくせに法学板に来るなよアホが

110 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 14:11:30.91 ID:7t8glExV
金額から言ってもコトの性質から言っても、費用は一番目にあげるような問題じゃないよ。
最良のやり方を選んだ結果にかかる経費は、社会が負担すべきコストだろう。

111 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 17:15:11.60 ID:I1CSgyrN
>>106
>ただ刑務所の場合、改善じたいで労働させるのにかかる費用<労働によって生み出される利益になる。
無理だと思うよ?
犯罪者は基本ろくな技術も持ってないわけで(だからこそ職業訓練もかねて労働させるわけだが)
できるのは単純労働のみ。
しかも「まじめに働く」ことも期待できないし、「信用」という点ではさらに低い。
そんな犯罪者が(刑務所に掛かる費用を賄えるほどの)利潤を生み出すとは思えんよ。

>一定数、出所者を雇えば税制的に優遇される制度にすりゃいい。
「信用」という点を考えてないな。
端的に言えば「経営者や他の社員が殺される危険」だって十分あるんだぜ?少々優遇されたところで割に会わんよ。
また仮に出所者を雇わせることができたとして、それは一般人の雇用を間接的に奪うことでもあるんだぜ?(失業者云々はそこも含めていったんだが、わからなかったかね?)

>殺人犯に限らず、出所者の就職先を確保することは再犯をおさえることにもなるんだし。
再犯を気にするならば死刑にすればよい。死ねば再犯はできない。絶対にね。

112 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 17:16:44.32 ID:I1CSgyrN
>>110
「最良のやり方」とは、誰にとっての「最良」かな?
もし「社会にとっての最良」を考えるならば、当然に「コスト」も重要になると思うのだが。

113 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 17:33:31.25 ID:UkYmGuTm
>>104
ソンチ派の代表的間抜けレス

114 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 17:46:28.63 ID:7t8glExV
>>112
二行目だけ読んだのかい?

115 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 18:09:36.86 ID:I1CSgyrN
>>114
いや、
>金額から言ってもコトの性質から言っても、費用は一番目にあげるような問題じゃないよ。
って部分も読んだけど?

116 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 20:52:45.89 ID:7t8glExV
ここでも議論が分かれるほど小さな差異であってもそれが重要だというのは、
くだいて言えば「わずかなカネでも惜しいから殺してしまえ」ということだね。
キミの考えはよくわかったから、引き取ってくれていいよ。

117 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 21:20:13.34 ID:I1CSgyrN
>>116
その「わずかなカネ」のために死ぬ人間もいることを考えれば、
決しておろそかにはできないと思うんだがねえ・・・
カネは手段に過ぎんが、手段を疎かにすれば目的は達成できんよ?

118 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 21:21:58.51 ID:I1CSgyrN
>>116
で、繰り返し問うが、「最良のやり方」とは、誰にとっての「最良」かな?
もし君が答えらなかったら、「考え無しだった」もしくは「答えるとまずい答え」であると証明されちゃうよ?

119 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 22:24:40.93 ID:7t8glExV
共同体の構成員に決まってるだろ。いったい何がマズイのかな?
わずかなカネのことで人間の生死を左右するような問題を決定しようって人が、
まさか被害者感情を重視しろとは言わないだろうね。

120 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 22:43:23.97 ID:I1CSgyrN
>>119
えーとだから、共同体の構成員にとってみれば、
「コスト」ってものすごい重要じゃない?
例えば年金問題も結局のところカネの問題なわけだし。

>まさか被害者感情を重視しろとは言わないだろうね。
論理構成が良くわからんのだが。
なんで「カネを重視する」⇒「被害者感情を軽視する」なんだ?

121 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 23:21:59.73 ID:7t8glExV
一行目も読んだんじゃなかったのかい?
「ものすごい重要」だというその金額は、国民一人当たりいくらくらいと見積もっている?

言い負かされまいと必死になるのはわかるが、キミの言い分はおそらく存置派の中でも賛同
してくれる人はわずかだと思うよ。

122 :法の下の名無し:2013/04/21(日) 23:26:54.71 ID:I1CSgyrN
>>121
はて?なんで「国民一人当たり」に換算する必要があるんだ?
予算配分の話だから、換算するにしても「犯罪者を生かすための費用で何人の一般人を救えるか?」とかいう話なんじゃないの?

123 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 00:48:33.34 ID:OSe0VSoS
>>121
ああ、それから君(ら)は勘違いしているかもしれんが、
「意見を読んだこと」と「その意見に意見に賛同するかどうか」は別問題だからね?
「金額から言ってもコトの性質から言っても、費用は一番目にあげるような問題じゃないよ。」と言ったところで、俺がそれに賛同するとは限らんわけだ。
俺は君の意見を読んだ上で、「いやコスト大事だろ」と突っ込んでいるわけ。

124 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 01:02:15.91 ID:MpnLQVHr
>>110
まあその通りだろうね。
順番気にしても大きな意味はないけどね。

125 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 01:32:33.01 ID:tmIzF2hK
やれやれ常駐のハテ君か。
時間も時間だからそろそろ相手はできないが、キミも死刑存廃問題でコストの優先度が高いと
いう意見に賛成なのかい?
だとしたら俺は少し誤解をしていたようだ。

126 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 06:38:07.45 ID:NYzBXiB3
コストと言い出せば、そのコストを払える奴は無期って事になる訳なんだが…

127 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 08:50:20.88 ID:OSe0VSoS
>>126
「コストは重要だ」とは言ったが、「コスト『だけ』が重要だ」と言った覚えはないのだがねw
君ら廃止派は1bitの情報しか処理できないのかい?w

128 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 12:53:00.06 ID:RhTE/DvX
極論を持ち出さなきゃ言い返せないとこまで来てるんだろ。
廃止派は。

129 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 14:33:33.62 ID:+Qr1t7YF
極論というか些少な問題を誇大化して論じ過ぎ
死刑制度の意義を考えれば多少のコストは許容範囲
少なくともコスト面を論拠に死刑存廃を論じるのは筋違いだあな

130 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 15:47:56.05 ID:RhTE/DvX
>>129
コスト面を理由に存置を希望するわけじゃないが、廃止にすればコストの問題は起きるだろうな。

131 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 20:48:39.67 ID:qBt2cloH
test

132 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 20:57:09.92 ID:qBt2cloH
「お金がかかるから死刑制度やめましょう」なんてバカな話聞いたこともねえよ
そもそもコストを問題にするなら刑罰自体ないのが一番安上がり
刑罰が重いほど刑期も増えてお金がかかってるわけだがどうするよ?
そもそも死刑囚よりも服役囚のほうがはるかに多いしお金かかってるわけだからな

133 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 22:09:14.03 ID:X9V4K2Ww
コストを問題にするならせめてまずミクロ経済学を学びましょうね
限界効用曲線から刑罰と非刑罰の最適解が求まるということを理解できるでしょう

134 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 22:30:35.82 ID:tmIzF2hK
>>127
なに話を捻じ曲げて逃げ打ってるんだ?
「費用は一番目にあげるような問題じゃない」と言ってるのに対して、「いやコストも重要だ」
とかみついたんだろ?少なくとも一、二を争うほど重要だってことだ。
いいかげんにあきらめろ。

>>122
ハテ君の優先度についての見解は聞きそびれたが、「一般人を救う費用」ってのは何かね。
災害救助の費用とでも比較する気かな?
ここでは現行法で死刑を宣せられるほどの犯罪者の処遇をどうするかという課題に対して、考えうる
方法の功罪を比較しているわけだ。
その場で射殺するとか無罪放免するとかならほとんど費用はかからないから、浮いた費用を他の施策
に回せるかもしれないが、そうでないかぎりは依然として問題は残るな。

ついでに>>133お前は何を言っているんだ?

135 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 22:48:52.43 ID:OSe0VSoS
>>134
『なに話を捻じ曲げて逃げ打ってるんだ?』
「コストと言い出せば、そのコストを払える奴は無期って事になる訳なんだが…(死刑を行うのはコスト『のみ』が理由である。だからコストの問題が解決すれば無期になる)」と言う主張に対して
「コスト『だけ』が重要なわけではない」と反論しただけの話なんだがw
君も1bitの情報しか処理できないのかな?w

>その場で射殺するとか無罪放免するとかならほとんど費用はかからないから、浮いた費用を他の施策に回せるかもしれないが、そうでないかぎりは依然として問題は残るな。
意味不明だな。君は「費用」というものを「有無」でしか判断できないのかい?w「大小」というものもあるのだがw
端的に言えば
無期懲役のコスト>死刑のコスト>現場射殺
という話なんだがw

136 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 23:06:22.99 ID:tmIzF2hK
だからコストは一、二を争うほど重要なのか?と。
>「コストは重要だ」とは言ったが
と自分で書いてるでしょ。

キミはハテ君と同一人物なのか?
ハテ君は「一般人を救う費用」と比較しようとしているんだが、それは何?

137 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 23:11:23.51 ID:OSe0VSoS
>>136
なんだ。君は記憶力と日本語力に問題があるのか。なら最初にそういってくれんかね?

>112
>もし「社会にとっての最良」を考えるならば、当然に「コスト」も重要になると思うのだが。
最初からコスト『も』と言っているのだがw

138 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 23:24:11.87 ID:tmIzF2hK
記憶力と日本語力に問題があるのはどっちかな?
もう一度言っておこうか。

「費用は一番目にあげるような問題じゃない」と言ってるのに対して、「いやコストも重要だ」
とかみついたんだろ?少なくとも一、二を争うほど重要だってことだ。
いいかげんにあきらめろ。

で、何番目に重要なのかな?

139 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 23:34:48.80 ID:OSe0VSoS
>>138
いや、前言を修正しようか。君は視力にも問題があるようだね。
俺は「(コストは)一、二を争うほど重要だ」などとは一言も言っていないのに、
君にはその存在しない発言が見えてしまうらしいねw

140 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 23:43:22.19 ID:tmIzF2hK
つまり「一、二を争うほど重要ではない」と考える人が「一番目にあげるような問題じゃない」には
異議をとなえるのかね?
その数学的に存在しそうもない順位は何位くらいかな?

141 :法の下の名無し:2013/04/22(月) 23:54:54.30 ID:OSe0VSoS
>>140
ふむ。君はマジに1bitの情報量しか処理できないようだね。
「賛同された or 反論された」という1bitの情報しか。

142 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 00:05:57.49 ID:rjd3ESSh
そもそも
>>112での主張の骨子は「コストも重要だよ」というだけ。
「費用は一番目にあげるような問題だ」などとは一言も言ってないのだが。

143 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 00:27:15.33 ID:z7cZd9Rj
で、何番目くらいかね? 答えろ。

俺のほうはそろそろお時間だが、見ている人がいたならさぞかしうんざりだろう。
こだわるのは、彼こそこのスレの存置派そのものだと思うからだよ。
別に謝れとか負けを認めろとか言ってるわけじゃない。
しかし間違ったと思ったら、黙って引っ込むのが礼儀じゃないかね?

144 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 00:32:33.98 ID:QQTpV/l2
つーかどうでもいいし

145 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 00:36:00.83 ID:rjd3ESSh
>>143
順位をつけるならば、
1、2番目に応報刑と目的刑が入るから、コストは3番目以降じゃね?

間違ってないのに「お前は間違っている!」と言われても「はいそうですか」と認めるわけがないだろうw
ああ、簡潔に君の誤りを指摘してやるよ。
俺は別に「一番目にあげるような問題じゃない」というのに異議を唱えたわけではない。君がそう認識しているのは、君の勘違いに過ぎない。

146 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 01:30:16.01 ID:JPpuub4B
ハテ君とか失礼なこというな
判例法くんと呼べ。

147 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 01:59:44.27 ID:dSraR/UD
モラリン

148 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 06:32:08.36 ID:0dMff/m3
死刑囚が脱獄して殺人を犯す確率<冤罪による誤って死刑にする確率

この問題を解決できない限り

死刑は行われるべきではないと思うね。

死刑が行われている場合と
死刑が行われていない場合で考えて

どっちが何の罪もない人が殺される確率が高いか考えたら分かる。

149 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 06:48:39.35 ID:LhNyD3Rx
コストを問題にするなら死刑囚よりはるかに多い禁固刑囚をなくしたほうがよっぽど合理的だな

150 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 10:58:43.26 ID:pQaW4V3v
>>143
こんなのと一緒にされても困る

つかもともとは廃止派が待機死刑囚を増やすとコストが嵩むとか言い出したのが発端だけどな

151 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 13:24:26.43 ID:ihm3wPDi
>>150
>>143の彼が廃止派の可能性もあるけどな。


>>143
>こだわるのは、彼こそこのスレの存置派そのものだと思うからだよ。

152 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 20:04:03.21 ID:ejtLbRoj
>>148
それはね
死刑⇒懲役
殺人⇒犯罪
に置き換えても同じなわけよ
だからね
その理屈はね
通用しないの

153 :法の下の名無し:2013/04/23(火) 22:13:25.08 ID:kv8slM78
>>148
> 死刑囚が脱獄して殺人を犯す確率<冤罪による誤って死刑にする確率

なぜそう思うの?
それは、収容施設に金と手間をかけるから?
冤罪を無くす為に金と手間をかけようとは思わないの?
それにね、脱獄しなくとも、死刑囚が施設内で犯罪該当行為を行う可能性だってあるんだよ。

脱獄、殺人は故意。 比較対象の冤罪は過失。

このあたりも廃止派っぽさが如実に表れているよね。

廃止派には過失と故意の区別がついていないことがね。量刑判断が狂ってるんじゃないかな。

154 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 00:01:56.23 ID:fcwnM6Zd
>>153
故意の冤罪も大いにあると思うのだが
殺人事件でもあったし痴漢などの軽微な罪なら日常茶飯事だろ

155 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 00:07:13.80 ID:Q9OT/krT
脱獄囚が脱獄して再び殺人を犯すのは、ただ単に囚人管理不行届きによる司法行政の怠慢だろう
なんら法学と無関係
そんなこと言い出したら「刑務所に隕石が落ちてきて窃盗犯が脱獄して殺人を犯す「可能性があるから」死刑」とかいう論法が罷り通ることになる
「死刑囚が脱獄して殺人を犯す確率」なんてものが統計学的に有為なほど大量のデータがあるなら別だが

ただ死刑囚で脱獄囚なんてのは「捕まったら死刑確定」なんだから、論理的に考えて殺人を犯してでも逃亡を図るのは明らかな訳で
そう追い込んでいるのは「死刑制度」を保持する司法の責任であるとも言える
であるからして国が死刑囚の管理に最大限の責任を持つのは当然のことと言える

当然だが、罪刑法定主義により「未来において殺人を犯す「可能性がある」人物」だからといって、それを根拠に被告に刑罰を科すことはできない

156 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 00:13:49.39 ID:YnS/lNum
>>154
厳密にいったら容疑者の段階では冤罪では無い。

痴漢などでは、故意に容疑がかけられる問題が多く発生している。由々しき問題だ。
痴漢容疑がかけられるだけで、社会的に評判がガタ落ちになる。なので冤罪問題の一部として大きく取り上げられているが冤罪では無い。

安心したまえ。

凶悪殺人『容疑』がかかっただけで死刑になることは200%有り得ないから。

法が正常に機能していればね。

君みたいに、法学スレで法とは関係無い社会問題を持ち出してくるような人間が幅を利かせてしまうと、機能低下してしまうかもね。
気を付けないと。

廃止派ってのは、冤罪死刑が起きたら喜ぶような人種だから。 故意に冤罪死刑を起こす為に工作しそうだよね本当に。

157 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 00:42:28.93 ID:fcwnM6Zd
>>156
女を殺してキャッシュカードを奪ってATMから現金を引き出した事件だかで
ATMの防犯カメラの日付が事件の1日前なのに強引に押し通して
判決出るところまで行ったのなかったっけ?
別件で拘留された真犯人の供述で発覚だったかな?
うろ覚えですまん

158 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 00:45:45.85 ID:YnS/lNum
>>157
それだけでは故意の冤罪では無いな。
故意による証拠捏造、職権乱用だ。

もちろん、冤罪を生み出すことを目的としてそれを行ったならば、故意による冤罪に該当するが。

159 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 01:14:50.47 ID:uEII+gFl
>>158
>故意による証拠捏造、職権乱用だ。
これも間違い。
内心である故意を立証出来るかね?
警察は犯罪捜査、検察は立件を職務として行っただけで、判決は警察検察の関与外。
正解は、単なるミスか職務怠慢で内規処分。

160 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 01:19:18.82 ID:YnS/lNum
>>159
内心では無い。
>>157
> ATMの防犯カメラの日付が事件の1日前なのに強引に押し通して

とある。
事件一日前であることを知っていて強引に押し通したのであれば間違い無く故意。
一日前であることが判決後に判明したのであればミス。
つうか職務怠慢は故意だぞお前何言ってんだくz

161 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 01:27:14.33 ID:xL65vXiV
>>155
随分と凶悪犯罪者に同情的なんだねw
根本的に脱獄ってのはまずもって犯罪者に責任があると思うのだがw

162 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 01:43:32.92 ID:uEII+gFl
>>160
故意は100%内心。
ミスと故意の違いは、他者には断定出来ない。
現在の故意犯は、自供か推認。

強引に押し通しても、被告を犯人だと信じて行った主張なら、職務遂行上のミスか能力不足。

>つうか職務怠慢は故意だぞお前何言ってんだくz
職務怠慢とは結果に対する判断であり、職務遂行時の故意の手抜きを立証してない。
司法の判断で、故意の推認が認められるのは職務放棄。

163 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 01:49:53.78 ID:uEII+gFl
分かりやすいのが、政治家の資金関係。

多数発覚した外国人からの違法献金
知らなかった(故意の否定)で犯罪の構成要件を満たさないから不問にされる。
小沢一郎の裁判も故意の立証不能で無罪。

164 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 02:39:00.23 ID:YnS/lNum
>>162
100%内心とか何言ってるんだ?

まぁ、職務怠慢を故意では無いと言っちゃってる時点でお察しだが。

165 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 03:03:54.62 ID:uEII+gFl
>>164
強弁しても君の主張は正当化出来ないよ。
日本語からしっかり勉強し直さないと法律は理解出来ないよ。

故意とは意思で、意思は100%内心。

職務怠慢とは結果に対する評価の一つで、故意の結果と結びつかない。
製品を製造中に同じ不良品が出たとしよう。
ぼーとしてた者と、能力不足の者と、故意に不良品を出した者の違いは?
自供か審問からの推測から判断され、故意の者が信憑性のある嘘で騙せば故意では無くなる。

166 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 03:18:52.91 ID:uEII+gFl
故意の立証には、人間の行為を司る意思の完全解析が必要で、そのような装置は地球上に存在しない。
立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる。

内心・意思の専門家である精神科医が、嘘を吐かれたら分からないと、内心や意思が判別不能だと認めてる。

167 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 08:45:41.54 ID:mVm9XzcZ
>>160

と必死に

>>事件一日前であることを知っていて強引に押し通したのであれば

と合う話には触れずわざわざ別の例までだしてしまうのであった。

168 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 09:42:55.61 ID:xL65vXiV
>>166
少なくとも客観的には「故意」と「過失」は区別されると思うのだが、違うのか?
君には殺人と過失致死の区別が無いのかね?

169 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 11:34:02.64 ID:YnS/lNum
>>168
無さそうだよね

170 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 13:32:44.17 ID:j4F+Q7m3
>>167
少しは裁判や刑事訴訟法を学べよ。
普通に状況証拠として提出してるんだよ。
状況証拠を持って犯人と推認し有罪判決を下したのは裁判官。

>>168>>169
↓の意味が理解出来ない無学の馬鹿は、裁判司法板で吠えてれば?
>>166
>立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる

171 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 13:45:38.19 ID:xL65vXiV
>>170
(根拠の無い)罵倒は「論理的な反論はできませんでした」という敗北宣言に等しいのだがw

172 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:07:42.04 ID:j4F+Q7m3
>>171
罵倒ではなく事実に基づく「認定」と「指導」だけど?
それに反論する必要は無く、単に「指摘」してるだけだけど?

173 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:08:58.03 ID:MIJkgpSz
>>170
そうだな。常識的推測を以て>>157の裁判官の故意性を主張することは十分可能だろうな


で、>>154に立ち戻るわけだが裁判官の故意または過失があったとして何なの?
このスレってたまにわけの分からない脱線するよね

174 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:19:51.38 ID:j4F+Q7m3
>>173
>そうだな。常識的推測を以て>>157の裁判官の故意性を主張することは十分可能だろうな
個人的に推測するのは自由だよ。
主張は名誉毀損や信用毀損を考慮する必要があるけどね。

故意と過失は全くの別物だから、故意による冤罪が認定された事件を教えて下さい。

175 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:24:36.19 ID:xL65vXiV
>>172
「俺の話が理解できないやつは馬鹿だ」
これが「万能の論法」であることにも気付かないかね?w
相手の指摘が正しかろうが、自分の話が間違っていようが使える非常に「便利」な論法だw

176 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:25:53.73 ID:MIJkgpSz
>>174
主張ってのは法廷での話なんだが

認定された事件?知らんよ
むしろ>>154が言い出したんだから彼か、擁護してるお宅が述べてしかるべきだな
擁護してないっていうなら何もいう事無いしこの話は終わりにしようず

177 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:40:34.23 ID:j4F+Q7m3
>>175
先に明確「>>166>立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる。」に説明されてるのに、理解出来ず「>>168
>君には殺人と過失致死の区別が無いのかね?」には馬鹿認定が当然だろ?

法学板に馬鹿は必要ないから、裁判司法板に行けと指導したんだよ。
馬鹿を相手にアイデンティティーの確立や自己正当化を図る趣味は無いからw

>>176
>主張ってのは法廷での話なんだが
法廷の開廷理由は?
民事で裁判官による故意の冤罪でも争うの?

>擁護してるお宅が述べてしかるべきだな
故意の立証の話で、援護では無く完全否定的な立場です。

>擁護してないっていうなら何もいう事無いしこの話は終わりにしようず
貴方とは話題を終わらせても、死刑廃止派は故意の冤罪を叫ぶと思いますので重い通りに行かないと思います。

178 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:45:54.95 ID:xL65vXiV
>>177
その言及自体が矛盾を孕んでいることに気付かんかね?w
「立証不能」という理屈を貫くのであれば、「判定」などできないだろw

179 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:53:54.34 ID:MIJkgpSz
>>177

例えば>>157のようなケースなら裁判官の故意性を主張できるって言っただけで
別に具体的に弾劾するとか一言も言ってないんだが
仮に立証不能とするなら過失になるが別にこちらが拘る理由も無い

>>154あたりがいくら叫ぼうが知ったこっちゃないな

180 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:56:34.98 ID:j4F+Q7m3
>>178
文章から単語を抜き出し意味不明な反論を試みるのは、日本語が不自由な死刑廃止派工作員の特徴だね。
>>166>立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる。」
平均的知能を持つ日本人であれば、↑の文章から、判定・認定の根拠は常識的推測と読み取るんだよ。

馬鹿な小学生に文章の読み方を教えてる感じだ。

181 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:57:12.55 ID:MIJkgpSz
(故意にしろ過失にしろ)冤罪の撲滅⇒無罪の推定の貫徹 なわけだがそんなこと不可能なわけで
そんな浮世離れした理想論しか論拠に出来ない廃止派の皆さんには脱帽する

182 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 14:58:36.92 ID:xL65vXiV
>>180
一部だけを抜き出して文脈読んでないのは君だよ。

>>166の1レスだけで見ても
>故意の立証には、人間の行為を司る意思の完全解析が必要で、そのような装置は地球上に存在しない。
>内心・意思の専門家である精神科医が、嘘を吐かれたら分からないと、内心や意思が判別不能だと認めてる。
このように「故意と過失の区別」について否定的であるのはわかるだろうに。

183 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:07:06.08 ID:xL65vXiV
>>180
ああ、もう面倒だから君流に片付けるか。
「俺の話の意味が理解出来ない無学の馬鹿はチラシの裏にでも書きこんでいろ」

184 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:07:49.69 ID:j4F+Q7m3
>>179
推測や思いは自由だけど、根拠無き主張は宇宙人に命令されたと同じレベルだよ。
>>181
無知無学を根拠とした死刑廃止論には、脱帽を通り越して怒りを覚えます。

>>182
>このように「故意と過失の区別」について否定的であるのはわかるだろうに。
当然だけど?
故意と過失は他人には解析不能だから、常識的推測を根拠として判定されてると教えて上げてるんだよ。

185 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:11:01.44 ID:j4F+Q7m3
>>183
面倒ではなく「反論不能」もしくは「持論の破綻に気づいた」では無いですか?

まあこれ以上馬鹿を露呈させ傷口を広げるより、早めの撤退が利口な選択でしょう。

186 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:11:14.12 ID:MIJkgpSz
>>184
だから。
常識的推測がその根拠になるわけだが。

187 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:13:31.69 ID:xL65vXiV
>>184
>当然だけど?
そこがわかっているならなぜ俺に噛み付くかねえ?w
端的に言えば「故意と過失は区別できない!」といっている人間に「じゃあ過失致死と殺人の区別も無いの?」と突っ込んだだけの話なんだがw

188 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:19:35.91 ID:xL65vXiV
>>185
反論は現にしているのだがw
それに「論理の破綻」とやらも具体的に何がどう破綻しているかは指摘できないんだねw

君こそ「これ以上馬鹿を露呈させ傷口を広げる」前に「早めの撤退」をした方がまだしも「利口な選択」なんじゃないか?w

189 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:28:51.31 ID:j4F+Q7m3
>>186
>常識的推測がその根拠になるわけだが。
常識的推測の範疇ならね。
>>187
>端的に言えば「故意と過失は区別できない!」といっている人間に「じゃあ過失致死と殺人の区別も無いの?」と突っ込んだだけの話なんだがw

故意と過失の判定の事態まで説明してる人に「じゃあ過失致死と殺人の区別も無いの?」と突っ込むのは馬鹿の証明だから。

>>188
>反論は現にしているのだがw
反論出来てないよ。

>それに「論理の破綻」とやらも具体的に何がどう破綻しているかは指摘できないんだねw
正確に指摘してるよ。「馬鹿」とね。

>君こそ「これ以上馬鹿を露呈させ傷口を広げる」前に「早めの撤退」をした方がまだしも「利口な選択」なんじゃないか?w
君が傷口を広げただけだったね。

190 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:37:59.01 ID:xL65vXiV
>>189
>故意と過失の判定の事態まで説明してる人
だからそこからしておかしいんだってw
端的に言えば「故意と過失は区別できない!」「故意と過失は区別できる!」の両方を同時に主張しているわけでw
相反する主張を同時に言うのは矛盾では無いのかね?w

>正確に指摘してるよ。「馬鹿」とね。
ふむ、君は日本語不自由な人のようだねw
「馬鹿」というのが「具体的な指摘」だと思うのかね?w

当然だが、「馬鹿」というのは馬鹿ではない相手に対しても「言う事が出来る」。あるいは「言えてしまう」
故に君がいくら「馬鹿」という言葉を並べたところで、俺が馬鹿であるという証明にはならんのだよ。
故に「馬鹿」と言うのは議論の中では何の価値も無い。ただの罵倒に過ぎない。

191 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 15:53:04.32 ID:j4F+Q7m3
>>190
>端的に言えば「故意と過失は区別できない!」「故意と過失は区別できる!」の両方を同時に主張しているわけでw

ほら、日本語の不自由さを披露して、傷口を広げちゃった。
「故意と過失は区別できない!」ので「常識的推測を根拠として判定されてる。」が「>>166」だけどw
「区別出来る」と「判定されてる」が同義語だと思ってる馬鹿だと証明しちゃったね。

>「馬鹿」というのが「具体的な指摘」だと思うのかね?w
当たり前だろ。無知無学で日本語まで不自由な者は馬鹿だろw

>故に「馬鹿」と言うのは議論の中では何の価値も無い。ただの罵倒に過ぎない。
君に対しての馬鹿は、正確に評してる表現で、議論のレベルを推し量るのに極めて重要だけど。

192 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 16:08:09.74 ID:j4F+Q7m3
「解析」と「区別」の違い。
「出来る」と「されてる」の違い。
これらすら理解できない知能と日本語能力は、小学校の低学年レベル。

だから馬鹿と認定し、法学では無く司法裁判板に行けと指導してるんだよ。

193 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 19:12:33.37 ID:xL65vXiV
>>191
はて?君が「区別」と「判定」を混同しているようだからつきあってあげただけだけど?w
>>177
>先に明確「>>166>立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる。」に説明されてるのに、
>理解出来ず「>>168君には殺人と過失致死の区別が無いのかね?」には馬鹿認定が当然だろ?
君は「一行目の判定」と「二行目の区別」を同義語として扱っているのでは無いのかね?w
また仮に同義語では無いとすれば、今度は「常識的推測を根拠として判定されてる。」と「殺人と過失致死の区別が無い」という二つの命題の間には矛盾は存在しないことになる。
「殺人と過失致死との間に区別は無く、しかし判定は分けられる」ということになるわけだ。
どっちにしてもまちがえているのは君なのだがw自分の間違いを人に押し付けるのは良くないねw

>当たり前だろ。無知無学で日本語まで不自由な者は馬鹿だろw
ああ、日本語不自由な人のようだね。
どうやら「具体的」という言葉の意味がわからないらしい。

>君に対しての馬鹿は、正確に評してる表現で、議論のレベルを推し量るのに極めて重要だけど。
その「正確」とやらは一体どこの誰が保障してくれるのだね?w

194 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 19:44:11.22 ID:QAb4dEnL
>>193
時間を空けても無理だよ。

>君は「一行目の判定」と「二行目の区別」を同義語として扱っているのでは無いのかね?w
区別を理解してるから、区別の方法「>>166>立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる。」を解説してるんだよ。

>また仮に同義語では無いとすれば、今度は「常識的推測を根拠として判定されてる。」と「殺人と過失致死の区別が無い」という二つの命題の間には矛盾は存在しないことになる。
区別は有り、その方法を解説してる者に「>>168区別は無いのかね?」と質問した馬鹿と自慢してるの?w

>「殺人と過失致死との間に区別は無く、しかし判定は分けられる」ということになるわけだ。
???? 馬鹿が妄想で組み立てたらこんなになるの?

>どっちにしてもまちがえているのは君なのだがw
最後は強弁で逃げる馬鹿。
>自分の間違いを人に押し付けるのは良くないねw
妄想を根拠に必死に自己正当化を企てる馬鹿に間違いと言われるのは正しい証明。

>どうやら「具体的」という言葉の意味がわからないらしい。
>>191やそれ以前にも、具体的に日本語が不自由な馬鹿を解説してるけど?

>その「正確」とやらは一体どこの誰が保障してくれるのだね?w
日本国民だよ。
「解析」と「区別」や「出来る」と「されてる」の違いが理解出来ない者は、馬鹿か馬鹿で無いか聞いてみなよ。

195 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 19:50:27.26 ID:cRFYrXlX
いいかげんに話を戻せよ。
故意であれ過失であれ、冤罪での死刑の可能性があることは事実なんだからさ。

元々は>>148なのか?
しかしこのリスクの単純比較は妥当ではないと思うな。

196 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 20:04:53.55 ID:QAb4dEnL
>ID: xL65vXiVは、司法裁判板で潰された死刑廃止派の工作員だね。
自己正当化の流れがパターン化してる。

反日朝鮮人の無能工作員と笑われてたよね?w

>>195
なら、法学板に適した話題を提供したら?
>故意であれ過失であれ、冤罪での死刑の可能性があることは事実なんだからさ。
故意も過失も「冤罪での死刑の可能性」は100%無いけど?
冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪だから、執行時に冤罪や無罪認定されてる状況は無いよ。
死刑執行後に冤罪認定の可能性はあるけどね。

197 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 20:22:20.06 ID:cRFYrXlX
頭を冷やせよ。司法裁判板とやらはのぞいたこともないぞ。

>冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪だから、執行時に冤罪や無罪認定されてる状況は無いよ。
>死刑執行後に冤罪認定の可能性はあるけどね。

かりにそれを認めたとして、それがこの場合に本質的な違いかい?
言葉遊びの勝ち負けがなにより大事かね?

198 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 20:38:04.57 ID:xL65vXiV
>>194
>区別を理解してるから、区別の方法「>>166>立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる。」を解説してるんだよ。
>区別は有り、その方法を解説してる者に「>>168区別は無いのかね?」と質問した馬鹿と自慢してるの?w
え?そこに退行しちゃうの?w
繰り返すが、
>>166の1レスだけで見ても
>故意の立証には、人間の行為を司る意思の完全解析が必要で、そのような装置は地球上に存在しない。
>内心・意思の専門家である精神科医が、嘘を吐かれたら分からないと、内心や意思が判別不能だと認めてる。
このようにID:uEII+gFlが「故意と過失の区別」について否定的であるのはわかるだろうにw

>日本国民だよ。
はあ?逐一日本国民に「俺が馬鹿かどうか?」を聞いたのかね?w

199 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 20:38:47.90 ID:QAb4dEnL
>>197
法学に無縁なんだろうけど、法律は言葉なんだよ。
正確な言葉を使わないと法律の意味が変わるんだよ。

それに、本質的な違いは有り過ぎるほど有る。
無罪判決を得た元死刑囚が死刑執行されるなんて無茶苦茶だろ?
冤罪での死刑では無く「無実の者が死刑執行されてた可能性」とか表現したら?

どうしても反国家反行政の精神を盛り込みたいなら「警察・検察・裁判所・法務省・法務大臣が結託して無実の者を死刑で処刑」する可能性とかw

故意の冤罪での死刑執行は、捜査〜執行までに関わる全ての行政官や組織が結託しないと無理だと思うよ。

200 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 20:48:51.97 ID:QAb4dEnL
>>198
>え?そこに退行しちゃうの?w
そこから間違ってると指摘してるんだよ。

>このようにID:uEII+gFlが「故意と過失の区別」について否定的であるのはわかるだろうにw

そろそろ自分の逆噴射に気付いたら?w
>>166に「区別」なんて書いてないだろ?w
「解析」と「判別」と書いてるだろ?w
区別に値する判定は「立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる」と解説し認めてるけど?w

思いっきり馬鹿を披露して恥ずかしくないのか?

>はあ?逐一日本国民に「俺が馬鹿かどうか?」を聞いたのかね?w
日本人を、「解析」と「区別」や「出来る」と「されてる」の違いが理解出来ない者を馬鹿認定しないと馬鹿にしてるのか?

201 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 20:50:16.03 ID:xL65vXiV
>>194
そもそもID:uEII+gFlの理屈を端的に言えば「過失と故意は区別できない」「だからたとえ故意に冤罪を作ったとしても、故意であると認識されることは無い」「だから冤罪は常に過失によって作られるものだ!」というものなのだがw
「過失と故意は区別できない」という部分を否定したら、ID:uEII+gFlの理屈が致命的に破綻しちゃうよ?w

202 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 20:59:04.95 ID:xL65vXiV
>>200
おや?
>>184
>>このように「故意と過失の区別」について否定的であるのはわかるだろうに。
>当然だけど?
自分の発言も忘れてしまったのかね?w

203 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:01:45.41 ID:QAb4dEnL
>>201
ID: xL65vXiVは>>166に「区別」なんて書かれて無いのに、浮き出てくる特殊脳なんだよね?
解析や判別を行いそれらを材料に「区分」「判定・認定」する流れ理解出来ないんだよね?

「解析・判別」と「区分・判定」を混同してる超お馬鹿ちゃんw

>「過失と故意は区別できない」
どこに「区別」出来ないと書いてるの?w

>「だからたとえ故意に冤罪を作ったとしても、故意であると認識されることは無い」
判定されても認識されないの?w

>「だから冤罪は常に過失によって作られるものだ!」というものなのだがw
故意を証明出来なければ、当然過失扱いだね。

>「過失と故意は区別できない」という部分を否定したら、ID:uEII+gFlの理屈が致命的に破綻しちゃうよ?w
で、「過失と故意は区別できない」とどこに書いてるの?

204 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:02:08.36 ID:xL65vXiV
>>203
>>202

205 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:02:11.34 ID:cRFYrXlX
>>199
何いってんの?
>死刑執行後に冤罪認定の可能性はある
これを認めてる以上、それだけですでに十分だろ?

問題と関係ないところで何が何でも言い負かしたら勝ち、それがここの存置派らしいな。
こんなのが被害者感情の大義名分をかかげて「殺せ殺せ」と合唱してるのか。
なんだか吐き気がしてきたから、寝るわ。

206 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:04:35.97 ID:xL65vXiV
>>203
あと「常識的推測を根拠として判定されてる」ならば
冤罪が故意か過失かも「常識的推測」を根拠に判定可能なんじゃないの?w

207 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:07:44.47 ID:QAb4dEnL
>>202
自分の質問を考え反論したら?w
質問で「解析」や「判別」が不能な状態だけ抜き出してるだろw

「判定・区分」は、引用してない「>>166>立証不能だから、常識的推測を根拠として判定されてる」だからね。

>自分の発言も忘れてしまったのかね?w
自分の質問が持つ意味も理解出来ないのかね?w

208 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:14:51.69 ID:xL65vXiV
>>207
>>184

209 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:16:18.45 ID:QAb4dEnL
>>204
>>207w

>>205
全く違う話だよ。
無い知能で、行政官の故意を認定してたんだからね。

>>206
馬鹿だw 完全に発狂してるw
>冤罪が故意か過失かも「常識的推測」を根拠に判定可能なんじゃないの?w
当たり前だろw 現在行われてるしw
状況証拠と同じだよw

210 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:22:43.89 ID:QAb4dEnL
>>208
残念だったねw
自己正当化の為に、わざわざ「区分・判定」の下りを抜いて質問した結果だよw

で、>>166に「区別」なんて書かれて無いよ?w
1、「解析・判別」を「区分」に脳内変換したの?w
2、「判定」を「区分」に脳内変換したの?w

211 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:32:24.56 ID:QAb4dEnL
> ID: xL65vXiV >>210に答えられない?
1なら単なる馬鹿で、2なら姑息で卑劣な馬鹿、と判別出来るんだけどね。

212 :法の下の名無し:2013/04/24(水) 21:41:39.17 ID:QAb4dEnL
時間空けて、すり替え・印象操作・負け犬の遠吠えは、司法裁判板で潰された反日死刑廃止派の常套手段。

213 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 02:36:22.13 ID:xCJci8g3
顔真っ赤ですよ

214 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 07:27:51.03 ID:pudSHLfZ
どうでもいけど
死刑の話をしろよw

215 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 09:22:49.16 ID:QpfWRlae
>>214
死刑存廃の話をしたら、死刑を廃止する必要性が無いどころか、廃止する事の危険性だけが浮き彫りになる。
だから廃止派は、同じ持論を展開して、ちょっとだけ死刑存廃に興味を持った人を丸め込めるような事だけ
書き続ける。
読み続けていけば、最終的には廃止派の狂気や凶暴性、おぞましい殺人欲が見えてくるけど、其処まで
読み続ける人は少ない。
死刑存置が当たり前だから、そこまで読み込んで結果「廃止する必要はない」と結論づくまえに、印象操作で
廃止もありかもと思わせれば、廃止派に利がある。
だから、同じ話を何度も繰り返し、その都度論破されても、それでもなお同じ戯言を書き続けるんだろ。
嘘も100回言えば本当になるとかいう、何処かの連中と同じ。

216 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 09:36:53.11 ID:HgQsBW8x
>被害者感情の大義名分を掲げて〜
なんだいつもの廃止派か

217 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 15:24:00.02 ID:3YAvnPG+
>昨年、コンピューターウイルスで遠隔操作されたパソコンから犯罪予告が書き込まれた事件では、4都府県警が4人を誤認逮捕し、
>うち2人は「自白」までさせられていた。

>神奈川県警は「自白の強要や誘導はなかった」と検証結果を発表
>横浜地検は、検察官の取り調べに違法、不適正な行為は認められなかったと発表

218 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 17:16:20.77 ID:tZn4dBzq
この世では、戦争がひっきりなしに続いている。
核兵器は無くなら­­­ない。 戦争兵器はどんどん開発が進む。生産が進み殺人兵器によって膨大­­­な利益を得る。
国家権力者による現場射殺が横行している。
マフィアと警察の抗争により膨大な死者が出る。
法による抑止力と­­­いう後ろ盾の無い警察では無法者を制しきれない。
これらの殆どは死刑廃止国が中心。
殺人事件は後を絶たない。
子供の中絶は当たり前のように行われ、お年寄りは自由に生きるこ­­­ともままならぬ。
世界には食事も満足に得られずに餓死していく子供が溢れている。
­­­病気や怪我をしても満足な治療も受けられずに死んでいく。
せめてさ。 天災や事故や急性の病気以外では人が死なない世の中が来てから死­­­刑廃止のことを考えようよ。
みんな仲良く一等賞!なんていう、ゆとり教育も、そういう理想郷­­­が実現してから考えれば良いじゃない。
そんなくだらないことを考えてる場合じゃないからさ、今は。

219 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 17:16:52.44 ID:tZn4dBzq
>天災や事故や急性の病気以外では人が死なない世の中が来てから­­­­­­死刑廃止のことを考えようよ。





老衰を追加。忘れてた。

220 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 21:35:55.06 ID:3YAvnPG+
死刑存廃スレは不要ですか?

・・・・・賛成します

221 :法の下の名無し:2013/04/25(木) 23:10:29.56 ID:xCJci8g3
死刑単体の存廃論議なんて日本国内では些細な問題でしかないからの
文化人類学的に見て日本人はケを極端に嫌うからな
国民の99%が「どっちでもいい」と思っていて当然といえる
議論すべきはその点である

222 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 00:42:07.57 ID:JovjcTQz
不要と思うならクリックしなければいいだけだなw

223 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 00:43:35.34 ID:JovjcTQz
専ブラだと右クリックして「透明スレッドあぼ〜ん」という便利な機能もあるよ

224 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 03:06:30.63 ID:JovjcTQz
今の顔が似てたw

225 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 05:14:30.23 ID:HUHof3b4
むー

226 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 15:43:51.45 ID:hUZZrCah
おっと、また名言来てるね。

>法学に無縁なんだろうけど、法律は言葉なんだよ。
>正確な言葉を使わないと法律の意味が変わるんだよ。

まったくだ。
問題の「冤罪」だって、法律通りの意味に使わないといけない。
ところで、「冤罪」ってのは、刑訴法あたりに定義があるのかい?

227 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 16:13:04.79 ID:82D4N8H8
>>226
「昼寝」ってのは、刑訴法あたりに定義があるのかい?と同じ質問だよw
「冤罪」を辞書で調べたら?
法曹用語ではなく、一般的な表現(言葉)の一つだと分かるから。
それすら理解出来て無く、日本語が不自由な者に、法律を語る資格が無いと断じてるんだよ。
常識的発言を名言と捉える大馬鹿者の正体は、改5である可能性が非常に高いと思う。

それと↓も正解だったw
>>212
>時間空けて、すり替え・印象操作・負け犬の遠吠えは、司法裁判板で潰された反日死刑廃止派の常套手段。

228 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 16:38:36.76 ID:qbPjIWtv
■■■ 最近の法相と死刑執行 ■■■

  在任           法相    人数
06年09月〜07年08月  長勢甚遠   10
07年08月〜08年08月  鳩山邦夫   13
08年08月〜08年09月  保岡興治 .  3
08年09月〜09年09月  森 英介    9 
------------政権交代----------
09年09年〜10年09月  千葉景子   2
10年09月〜10年11月  柳田 稔 .  0
10年11月〜11年01月  仙谷由人   0
11年01月〜11年09月  江田五月   0
11年09月〜12年01月  平岡秀夫   0
12年01月〜12年06月  小川敏夫   3
12年06月〜12年10月  滝 実     4
12年10月〜12年10月  田中慶秋   0
12年10月〜12年12月  滝 実     0
------------政権交代----------
12年12月〜        谷垣禎一   5

229 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 16:40:53.62 ID:qbPjIWtv
自民→民主政権交代前に
自民党法相は3年間で35人執行したのに
民主党法相は3年間でたった9人しか執行せず

民主党の怠慢ですねw

230 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 17:36:16.56 ID:+B+6RwaQ
>>229
>民主党の怠慢ですねw

仕事をしない政党だからね。

231 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 17:42:23.66 ID:82D4N8H8
226 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/04/26(金) 15:43:51.45 ID: hUZZrCah
おっと、また名言来てるね。

>法学に無縁なんだろうけど、法律は言葉なんだよ。
>正確な言葉を使わないと法律の意味が変わるんだよ。

まったくだ。
問題の「冤罪」だって、法律通りの意味に使わないといけない。
ところで、「冤罪」ってのは、刑訴法あたりに定義があるのかい?
227 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/04/26(金) 16:13:04.79 ID: 82D4N8H8
>>226
「昼寝」ってのは、刑訴法あたりに定義があるのかい?と同じ質問だよw
「冤罪」を辞書で調べたら?
法曹用語ではなく、一般的な表現(言葉)の一つだと分かるから。
それすら理解出来て無く、日本語が不自由な者に、法律を語る資格が無いと断じてるんだよ。
常識的発言を名言と捉える大馬鹿者の正体は、改5である可能性が非常に高いと思う。

それと↓も正解だったw
>>212
>時間空けて、すり替え・印象操作・負け犬の遠吠えは、司法裁判板で潰された反日死刑廃止派の常套手段。

232 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 19:55:59.47 ID:hUZZrCah
検索して一番上に出てきた奴

冤罪
一般に無実の罪をいうが、法律用語ではなく、法制度上その意義が確定されているわけではない。
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%86%A4%E7%BD%AA/

だって。

とすると、
>冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪だから、執行時に冤罪や無罪認定されてる状況は無いよ。
>死刑執行後に冤罪認定の可能性はあるけどね。

>それに、本質的な違いは有り過ぎるほど有る。
>無罪判決を得た元死刑囚が死刑執行されるなんて無茶苦茶だろ?
>冤罪での死刑では無く「無実の者が死刑執行されてた可能性」とか表現したら?

なんて、書いた奴は、日本語が不自由な者だから、法律を語る資格が無いと断じてよいよね!

233 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 20:21:23.82 ID:yWtf5M4d
>>232
流石に恥ずかしくない?
日本語が不自由以前に知能障害を抱えてるの?

その文章は、冤罪(無実の罪・無実での拘束)の状況を懇切丁寧に解説してるんだよ。

改5は気違いなの?

234 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 21:04:30.80 ID:hUZZrCah
何か難しいね

結局
「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪だから」
これは、あってるの?まちがってるの?

235 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 21:08:32.02 ID:hUZZrCah
ああ、そうか、
「冤罪(無実の罪・無実での拘束)」
という書き方からすると、
「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪」
は、間違ってると言わざるを得ないってことだね。
「冤罪と無実の罪には、本質的な違いがある」
ってのも間違い。

結局、
>冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪だから、執行時に冤罪や無罪認定されてる状況は無いよ。
>死刑執行後に冤罪認定の可能性はあるけどね。

>それに、本質的な違いは有り過ぎるほど有る。
>無罪判決を得た元死刑囚が死刑執行されるなんて無茶苦茶だろ?
>冤罪での死刑では無く「無実の者が死刑執行されてた可能性」とか表現したら?

なんて、書いた奴は、日本語が不自由な者だから、法律を語る資格が無いと断じてよいってことじゃん!

236 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 21:35:36.14 ID:yWtf5M4d
>>234>>235
日本語すら不自由な知能障害者には難しく思えるんだろうね。

法治国家の日本では、無実・無罪は誰が決定する?
司法が決定を下すのぐらいは理解してるよね?
それの解説文が「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪」だよ。

改5は延々と繰り返す習性が有るよね?

237 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 21:57:13.09 ID:hUZZrCah
「冤罪によって起訴された事件が、裁判で無罪判決により救済されるとは限らず」

「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪」
前者は、無罪判決で救済されない冤罪という物の存在を前提にしているが、
後者によるとそれはあり得ない。
どちらかが間違っているように思えるが。
前者が後者の解説というふうには、どうしても読めない。

そもそも
「法制度上その意義が確定されているわけではない」

>それに、本質的な違いは有り過ぎるほど有る。
>無罪判決を得た元死刑囚が死刑執行されるなんて無茶苦茶だろ?
>冤罪での死刑では無く「無実の者が死刑執行されてた可能性」とか表現したら?
という記述も、相容れないものに思える。

238 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 22:36:42.92 ID:yWtf5M4d
>>237
改5は知能障害者だから、力一杯頭を使ってもその程度のすり替え反論しか出来ないんだね。
コテ付けさせちゃうよw

引用文の「救済されるとは限らず」から、極々普通の日本人は、推定無罪では無い報道被害や社会的地位の不完全な回復を指してると読み取るんだよ。

だ け ど、知能障害者の改5は、↓で救済が冤罪の条件と考えたんだよね?w
>無罪判決で救済されない冤罪という物の存在を前提にしているが、

冤罪と救済は別次元の話だと知らない馬鹿だと証明しちゃったね。

>という記述も、相容れないものに思える。
改5は知能障害者だから、仕方ないんじゃない?親を恨んだら?

それと、改5の特徴「時間の観念が無い」「時系列が理解不能」が思いっきり出てるよ。

追伸、しつこく延々と繰り返してミスを待っても、なかなかミスらないだろ?
これが極々普通の日本人の知能知識だよ。

239 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 22:57:47.88 ID:hUZZrCah
>引用文の「救済されるとは限らず」から、極々普通の日本人は、推定無罪では無い報道被害や社会的地位の不完全な回復を指してると読み取るんだよ。

>だ け ど、知能障害者の改5は、↓で救済が冤罪の条件と考えたんだよね?w
>>無罪判決で救済されない冤罪という物の存在を前提にしているが、
ちがうよ?そう読める箇所はないと思うが。

もう一度、Yahoo辞典を引用しておくね。

一般に無実の罪をいうが、法律用語ではなく、法制度上その意義が確定されているわけではない。
冤罪によって起訴された事件が、裁判で無罪判決により救済されるとは限らず、その件数を統計的に
確認することは不可能だが、誤った有罪判決の存在を否定することはできない。
そのような誤判事件の救済は困難を極め、社会的関心の高揚によって初めて救済への道が開かれる
ことも少なくない。

240 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 23:26:56.68 ID:yWtf5M4d
>>239
嬉しそうに引用してるから黙ってたんだけど、辞書と辞典の違いも理解してないよね?
それと、極秘情報だけど、改5が引用してる文章は、弁護士(大出良知)の個人的な解説や意見だよ。

因に、同じヤフーでも、辞書で冤罪を引くと「罪がないのに罰せられること。無実の罪。ぬれぎぬ。」なんだよw

改5に法学板は場違いだから、司法裁判に死刑スレを建てたら?

>ちがうよ?そう読める箇所はないと思うが。
「無罪判決で救済されない冤罪という物の存在を前提にしているが」
改5は前提の意味も知らないんだw
参考資料、前提(ぜんてい)とは、ある物事が成り立つためにあらかじめ満たされていなければならない条件のことをいう。

241 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 23:39:01.62 ID:k66NCWh3
極秘情報(ネトウヨヒッキーの願望or妄想)

242 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 23:51:23.92 ID:hUZZrCah
なんかわからんが、引用した物が間違っていて、
「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪」
が正しいといいたいのか?それなら筋が通る。
でも、引用したYahoo辞典の記載は、
冤罪(無実の罪・無実での拘束)=「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪」の状況を懇切丁寧に解説してる
はずだよね。
やっぱりおかしいよね。

で、
「罪がないのに罰せられること。無実の罪。ぬれぎぬ。」
という辞書の記載は、
「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪」
とイコールな訳?

最後、
>「冤罪によって起訴された事件が、裁判で無罪判決により救済されるとは限らず」
>前者は、無罪判決で救済されない冤罪という物の存在を前提にしているが、
と書いたんだよ。
この文章で、「前提」としているのは、「無罪判決で救済されない冤罪という物の存在」だよね、どう見ても。
しかも、それを前提として成り立つべきある物事は、Yahoo辞典の記述。

>だ け ど、知能障害者の改5は、↓で救済が冤罪の条件と考えたんだよね?w
>>無罪判決で救済されない冤罪という物の存在を前提にしているが、

「救済」を前提として「冤罪」が成り立つとは、全然違うじゃない。

243 :法の下の名無し:2013/04/26(金) 23:53:11.88 ID:k66NCWh3
「死刑を保持するなら、なぜ機械的にさっさと刑を執行しないのか」

その理由はなんでしょうか
一時的に死刑を留保する、その法理を存◉くんは明確に示せるのでしょうか

244 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 00:13:20.48 ID:FTUDJuN6
>>242
>なんかわからんが、
まだ分からないんだ。

>正しいといいたいのか?それなら筋が通る。
印象操作を始めたねw

>冤罪(無実の罪・無実での拘束)=「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪」の状況を懇切丁寧に解説してる はずだよね。
懇切丁寧に説明してるよ。

>やっぱりおかしいよね。
改5は知能障害者だからそう思えるんだね。

>とイコールな訳?
イコールだけど?まだ理解して無いんだw

>この文章で、「前提」としているのは、「無罪判決で救済されない冤罪という物の存在」だよね、どう見ても。
だから笑ってるんだよ。
救済されようがされまいが冤罪は冤罪で救済とは無関係なんだからね。

>「救済」を前提として「冤罪」が成り立つとは、全然違うじゃない。
改5の知能障害の頭で忖度するからだよ。

245 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 00:29:29.29 ID:xmldQTGO
かなりわかりにくいと思うがな。

Yahoo辞典の記述が、
>>冤罪(無実の罪・無実での拘束)=「冤罪とは司法に無罪認定されて冤罪」の状況を懇切丁寧に解説してる はずだよね。
>懇切丁寧に説明してるよ。
だっていうなら、それで良いじゃない、なんでYahoo辞典を引いたことに文句付けるんだ?
Yahoo辞典の記述は正しいのか?間違っているのか?

「Yahoo辞典の記述が、無罪判決で救済されない冤罪という物の存在を前提にしている」

「冤罪は、救済を前提としている」
が等しくて、その理由が、
「救済されようがされまいが冤罪は冤罪で救済とは無関係なんだからね。」
ということか?このまとめは正しいのか?

246 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 00:59:33.73 ID:FTUDJuN6
>>245
>なんでYahoo辞典を引いたことに文句付けるんだ?
辞書で調べろと言っただろ?辞典で調べろと言ったか?

>Yahoo辞典の記述は正しいのか?間違っているのか?
改5が大喜びで引用してるのは現象や推測や個人的意見だからw
言葉の意味を問うてる時に用いるのは間違いで馬鹿の所行。
それと辞典の正否は憲法や刑法の観点から論ずるに値しない。

>「冤罪は、救済を前提としている」が等しくて、
>「救済されようがされまいが冤罪は冤罪で救済とは無関係なんだからね。」
>ということか?このまとめは正しいのか?
100%正しいよ。

>「冤罪は、救済を前提としている」が等しくて、その理由が、
>「救済されようがされまいが冤罪は冤罪で救済とは無関係なんだからね」ということか?
知能障害者には、文章で救済の意味が変わってるのが理解出来ないんだね。
前者の救済は無罪判決
後者の救済は社会的復権

>このまとめは正しいのか?
馬鹿な改5の忖度要約は間違い。

247 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 01:16:05.70 ID:FTUDJuN6
からかって遊んでたけど、改5や大出が言ってるのは、無実の受刑者や死刑囚の存在。
だが、その存在は冤罪や冤罪被害者などでは無く、純然たる有罪確定囚だと理解出来て無い。

司法による無実無罪が認定され、初めて冤罪と冤罪被害者になり、それが法治国家の絶対的ルール。

この理屈が理解出来ない者は、冤罪を唱えるだけで冤罪と冤罪被害者が発生する事を理解出来ない馬鹿。

改5も執筆者の大出良知 も↓を理解出来ない反法治国家主義者
「法治国家では裁判官の最終判断はいつ如何なる時も正しい」

改5には二度目の教育。

248 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 01:25:57.77 ID:FTUDJuN6
それと、>>247の解説と、これまで行ってる冤罪の解説は矛盾が無いからね。

なんどやっても残念な改5w

249 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 06:06:40.52 ID:AiSnRf6i
きっと君は「主観」「客観」という概念を理解できないんだろうね。
喩えるならば、「地球は太陽の周りを公転している」というのが客観的事実。
一方で人間の主観と客観的事実が一致するとは限らず、「太陽が地球の周りを公転している」と考えられている時期もあった。
そして人間の主観がどうあれ、「地球は太陽の周りを公転している」という客観的事実に変化はない。

250 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 08:40:03.36 ID:rzocDFA7
定義厨ってところもやっぱりネトウヨと共通してるなw

251 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 10:06:31.82 ID:JOLR/LW2
毎度毎度廃止派がピンチになると颯爽と現れるなぁ。

252 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 13:11:27.10 ID:Tl52JHGO
>>249
>きっと君は「主観」「客観」という概念を理解できないんだろうね。
おいおい、逆だよw
「冤罪で死刑執行」や「冤罪の受刑者」が主観だからw
日本は法治国家だから、客観的事実の認定も司法が付託されてるんだよw

知らないんだろうけど、法律は各種手続きで効力を発揮するんだよ。
各種手続きには事実上の時間差があり、そこに時系列が発生するんだよw
時間の概念が無いから理解出来ないんだよね?w

253 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 15:33:06.25 ID:AiSnRf6i
>>252
はて?俺は漠然と「君」と言っただけで、安価とかは出してないんだが。
にも関わらずなんで反応したのだね?自分の言動に心当たりでもあったのかね?w

254 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 17:10:18.20 ID:2EPWzx5d
逆転有罪になった被告は過去に戻って犯罪を行うのかい?

255 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 17:28:25.12 ID:w/ZyvY5C
>>253
じゃあ誰に向けての意見だね?
今からレス番指定してよw

それと、↓は廃止派工作員の常套手段だからね。
>>212
>時間空けて、すり替え・印象操作・負け犬の遠吠えは、司法裁判板で潰された反日死刑廃止派の常套手段。

256 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 17:31:17.60 ID:w/ZyvY5C
>>254
少し考えてレスしたら?
改5と同種の猿だと思われちゃうよ。

257 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 19:21:36.44 ID:AiSnRf6i
>>255
はて?君に関係あるのかい?
君が「主観と客観を混同している人物」だと言うのでもない限りは、君は無関係じゃないの?

258 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 19:44:57.64 ID:2EPWzx5d
ならばこう言えば納得するのかな?
司法が認定した「客観的事実」とやらは、事実でないことがままある。
運が悪いやつは、やってもいないことで処刑される。

259 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 20:35:16.89 ID:2PEKU6Qw
>>234
冤罪とは、無実であるにもかかわらず罪人として扱われることを言う。
なので容疑がかかっている時点では冤罪では無い。

無実ではないが確固たる証拠が無い状況で、状況証拠により一旦は有罪となったが、その後の裁判により証拠不十分で無罪となった場合、
これは冤罪では無い。

無実だが犯罪者扱い、が冤罪。

無実だが容疑者扱い、は冤罪では無い。
無実では無いが証拠不十分、もは、もちろん冤罪では無い。

260 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 20:36:33.97 ID:2PEKU6Qw
>>259
> 無実では無いが証拠不十分、もは、もちろん冤罪では無い。

無実では無いが証拠不十分、は、もちろん冤罪では無い。

261 :法の下の名無し:2013/04/27(土) 20:54:04.41 ID:2EPWzx5d
運が悪いやつは、やってもいないことで処刑される。
ただこれだけのことを認めるのに、ずいぶん時間がかかるんだな。
素直に認めたくない気持ちの裏にあるものはなんだろうね。
そして犯罪被害者には同情できるのに、冤罪被害者に冷淡でいられるのは
なぜだろう。

262 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 10:45:58.06 ID:+4tIJWVU
>>261
残念だが、運が悪いだけではそんなことにはならない。

263 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 10:47:04.61 ID:+4tIJWVU
繰り返す。

無実ではないが確固たる証拠が無い状況で、状況証拠により一旦は有罪となったが、その後の裁判により証拠不十分で無罪となった場合、
これは冤罪では無い。

無実だが犯罪者扱い、が冤罪。

無実だが容疑者扱い、は冤罪では無い。
無実では無いが証拠不十分、は、もちろん冤罪では無い。

264 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 11:28:40.72 ID:xJZ5mMb/
>>258>>261
>司法が認定した「客観的事実」とやらは、事実でないことがままある。
「事実でないこと」←は誰が判断するの?

>運が悪いやつは、やってもいないことで処刑される。
「やってもいないこと」←誰が判断するの?

法治国家では誰が判断するの? 司法でしょ?

265 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 17:31:26.30 ID:f3WozJSv
どこの誰とは言わないが、
やっぱり主観と客観の区別がついていない人がいるようだね。

266 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 17:32:54.84 ID:f3WozJSv
喩えるならば、
たとえ全人類が天動説を信じたとしても、
実際に太陽が地球の周りを回るわけではなかろう?

267 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 18:08:07.40 ID:w2FuCZVT
テスト

268 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 18:08:52.17 ID:w2FuCZVT
まあ死刑制度と冤罪は関係ないけどね

269 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 18:14:29.79 ID:f3WozJSv
>>268
勿論。冤罪は冤罪で対処するべき問題だが、死刑制度の是非とは関係ない。
強いて言えば「刑罰全般の是非」には関係してくるが、さすがに死刑廃止派といえど「冤罪が怖いから刑罰を廃止しよう!」とは主張しないだろうし。

270 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 18:23:07.97 ID:w2FuCZVT
ところが死刑以外なら冤罪が発生しても金で解決できるからいいらしいよ廃止派は

271 :風神レイン ◆AmrxKrymxGfh :2013/04/28(日) 19:26:09.37 ID:Q/yy8aWw
これ思い出した
俺って癒し系?いや、死刑

272 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 20:12:05.68 ID:f3WozJSv
>>270
奪われた時間や名誉は金じゃ戻ってこないと思うのだがね・・・

273 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 20:13:35.96 ID:w2FuCZVT
俺も同じ主張を何度したことか・・・

274 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 20:47:22.15 ID:/buZC73N
少し前には死刑は金がかかるから無期刑にしろとか言ってたくせに
億単位になるであろう賠償の方が金掛かるとは思わないんだろうか
というかどちらにせよ冤罪を無くす努力をするのが先だよな

275 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 20:49:07.28 ID:w2FuCZVT
刑罰をなくすのではなく冤罪をなくすことが大事だよね

276 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 23:48:43.85 ID:Vs6GbmNw
人間は時間を戻すことができないから、刑罰には回復不能な性格がつきまとう。
しかし、結果として回復不能であることと、本来的にいかなる補償も無意味となる刑罰を
科すこととは、大いに意味が違う。
これを冤罪の可能性があることを承知のうえで行うことに疑問をもたない人は不誠実だな。

277 :法の下の名無し:2013/04/28(日) 23:52:08.21 ID:w2FuCZVT
懲役だっていかなる保障も無意味だよ
それがわからないのは不誠実に尽きるね

278 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 00:03:33.56 ID:zw6nH40l
>>265
くやしいのは分かったよw

>>266
事実とは何か?
そこから考えたら?w

279 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 00:20:43.22 ID:d8OGPd3V
>>265
たぶんそれは君だよ


>>266
> 喩えるならば、
> たとえ全人類が天動説を信じたとしても、
> 実際に太陽が地球の周りを回るわけではなかろう?


うんうん。

死刑存廃問題に喩えるならば、
日本国民の90%以上が地動説を唱えている環境に於いて、

『太陽が地球の周りを回っているという天動説が正しいんだ! 少数派のほうがいつだって正しいんだ!』

という極少数派が騒いでいる状況を、君も客観視できるようになれると良いいな。

280 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/04/29(月) 00:21:43.91 ID:d8OGPd3V
             
           
死刑は やむなし


                    

281 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 00:54:18.72 ID:e0LY8fBC
刑事補償法も国家賠償法も無意味だ、と。

282 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 01:05:56.30 ID:E6Nwks15
>>270 >>272
もっと言えば冤罪を晴らすまでに病死、事故死してしまうと
国は謝罪も賠償もできないわけで

283 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 01:09:51.16 ID:XYy6hu/H
で、それらの法律には死刑については無意味だから補償されないってなってるのかい?

284 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 01:46:22.67 ID:Vo58Rfhq
>>279
こんな時間だし、寝ぼけているのかね?
俺が俺を指して「主観と客観の区別がついていない」と罵るわけがないだろう。

あと俺が「少数派が正しい」だの「死刑廃止論が正しい」だのと主張しているわけではないことはログを見ればわかるだろう?

285 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/04/29(月) 01:51:31.74 ID:d8OGPd3V
>>284
> あと俺が「少数派が正しい」だの「死刑廃止論が正しい」だのと主張しているわけではないことはログを見ればわかるだろう?

死刑廃止論が正しいとは主張していないようだが、>>266では、『多数派が正しいとは限らない』 と主張している。
君がどちら派なのかはさて置き、君が自分を客観視出来ていなかったのは確かなことだよ。

286 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/04/29(月) 01:53:52.82 ID:d8OGPd3V
>>284
どちらにしても、君が存置派であるならば、廃止派の姿を比喩した>>279に異を唱える必要は少なかった筈だよ。

あ、もしかして>>266は、天動説と地動説を勘違いしただけだったとかかな?
ならば合点がいくのだがね。

287 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 02:13:36.43 ID:zw6nH40l
>>286
よ!反日死刑廃止派の工作員くん。

減刑思想の死刑廃止カード案は捨てたのか?

カード保持者の殺害は死刑適応外(キリ
被害者1人で死刑は無い(キリ

てな、馬鹿な減刑工作活動は止めたのか?

288 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 02:21:08.42 ID:zw6nH40l
死刑は已む無しは、共産主義者?日本共産党主義者?チュチェ思想主義者?
家族単位の共産主義だから、朝鮮的儒教が加味されたチュチェ思想主義者だよね?

197 名前: 公的死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/12/12(水) 07:23:33.51 ID: 0DHVYMT20
>>196
ひとつだけ聞きたい。
お前の家族は共産主義じゃないの?

289 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 03:21:52.31 ID:Vo58Rfhq
>>285
やはり寝ぼけているのかな?
「全人類が」と言っているのだから、この場合「少数派」などいないわけだがw

290 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 03:28:22.63 ID:zw6nH40l
> ID: Vo58Rfhq は、死刑は已む無しの自演だよね?
司法裁判板で自演を暴かれてたもんね?

291 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 08:42:26.61 ID:Vo58Rfhq
>>290
ヤレヤレ。
仮に俺が已む無しの自演だとすれば、俺が已む無しに突っ込みを入れるわけが無いだろうにw

292 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/04/29(月) 08:53:03.00 ID:d8OGPd3V
>>289
寝言は寝ながら言うものだぞ?

>>285のどこに少数派が登場しているのかな?
どちらにしてもお前は、『多くの人間が賛同していたとしてもそれが正しいとは限らない』 と主張しているよね。

それを日本の死刑存廃問題、いや、世界の全人類に当て嵌めてみたとしても、どちらに傾倒した主張に該当するかくらいは、

客観的思考能力が備わっていると自負している君になら理解できると思うのだが?????


>>287
必死なのは分かるが、ミスを指摘された時の態度は相変わらずいただけないな。

293 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/04/29(月) 08:55:05.96 ID:d8OGPd3V
コンクリ君は、私が名無しで発言しても全く気付かない癖に、コテを入れた途端に噛みついてくるところが可愛いね。

294 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 09:09:26.87 ID:Vo58Rfhq
>>292
>>285のどこに少数派が登場しているのかな?
文脈というものがわからないのかね?w
>>284での俺の主張は「あと俺が「少数派が正しい」だの「死刑廃止論が正しい」だのと主張しているわけではないことはログを見ればわかるだろう?」
というものであり、君が引用した部分もそこなのだから、
これに反論するとすれば、「ID:Vo58Rfhqは少数派が正しいor死刑廃止論が正しいと主張しているじゃないか!」という形にならなければならないのだがw
>>285のレスが少数派云々というのと無関係であるとすれば、そもそも君のレスは「反論になってない」「頓珍漢なレスをしている」ということになるがw

295 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 11:16:04.11 ID:PthaLQVU
>>291
別人格を演じてる事が自演だからw

>292
>必死なのは分かるが、ミスを指摘された時の態度は相変わらずいただけないな。
ミスを指摘?どこで?
已む無しがレスしてるのは、已む無しが演じてる別人格だよw

>>293
名無しでの工作活動を潰されて、流れ帰る為にコテ出したんだよね?w>

296 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 11:34:25.79 ID:9BB+/Xhc
2013(平成25)年2月21日朝7時45分
大阪拘置所の死刑囚房に刑務官の足音が鳴り響く。
奈良女児殺害の小林薫は「今日は週2回の入浴日、順番で一番風呂で
(林)真須美の陰毛や広田(雅晴)のウンコが浮いてないきれいなお湯だ、
ラッキー♪、チンコの垢まで取ってやるぞ」と洗面器を持って部屋で
ウキウキして待っていた。 通常は死刑執行で呼び出されるのは午前9時。
小林は完全に安心しきってた。
しかし刑務官は小林の房の前で止まり「おい!氏名と番号を言え!」
…小林は状況を理解した途端に腰を抜かした。
刑務官に引きずられて絞首台へと向かう。
絞首台を前に小林は失禁した。小便を漏らしていたという。
そして死刑執行となった。
最期の言葉は 「・・・・ふ、ふ、ふろ・・・・・」

297 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 12:18:22.74 ID:PthaLQVU
已む無しは、減刑目的の死刑廃止カード案は諦めたのか?

被害者の意思で量刑の上限を下げるカード。
被害者の数で量刑の上限を下げるカード。

法学板なんだから、実現に向けた憲法・刑法の改正箇所でも聞いたら?

カード保持者の殺害は死刑適応外(キリ
被害者1人で死刑は無い(キリ

298 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 12:44:33.05 ID:e0LY8fBC
>>283
で、それらの法律には本人に対してどんな補償がなされると書いてあるんだね?

299 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 13:36:05.74 ID:PthaLQVU
保証とは債務債権者の権利行使に答える社会システム。
死人は債務債権の権利行使を行えないので、本人への保証は不要で、死刑執行3,000万円も権利行使されなければ実行され無い。
ただ、刑事補償は保証より慰謝料・迷惑料の面が強いので、請求権を拡大解釈して支払いに応じる場合が多く見受けられる。

死刑執行された冤罪被害者に、国家から賠償金が支払われたとしても、相続を受け取る者が存在しなければ国庫が回収する。

300 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 13:41:20.57 ID:PthaLQVU
>>299
保証を補償に訂正

301 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 14:32:15.40 ID:e0LY8fBC
冤罪が起こりうることを承知のうえで本人を救済不能なところに追いやる刑に処するということが、
基本的にマズイことだという簡単なリクツを、なぜ理解できないのかな。

その一点のみで死刑廃止を結論できるかどうかには議論があるかもしれないが、これを問題なしと
する、あるいはしようと強弁する神経がよくわからん。

302 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 15:23:58.26 ID:Vo58Rfhq
>>301
冤罪で懲役刑を喰らった場合、その救済が可能なのかね?w

303 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 15:31:44.02 ID:PthaLQVU
>>301
執行までに立場の違う行政組織が最低4つ介在する。
誤認逮捕・嫌疑不十分・結果誤審などの防止策として、職務と権限を何段にも分断してる。
死刑囚・受刑者・支援者が主張する所謂冤罪を前提にすれば、全ての犯罪者を解放せねば成らない。

法治国家としての事実認定行為を破棄するなら、火星人がやった!で全て無罪だ。

尚、誤認逮捕・嫌疑不十分・結果誤審などの防止策の導入に猛烈に反対してるのは、所謂人権派と称する人間たちで、その多くが死刑廃止運動や反日反政府反民族運動に加担してる。

304 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 15:38:57.76 ID:PthaLQVU
>>302
一般の日本人は、時間と能力を切り売りし金銭を授受してる。
冤罪が証明された元受刑者も、結果として同程度の金銭を得る事で、救済されたと判断される。

受刑者としての10年と標準的サラリーマンの10年では、結果として受刑者の方が金銭を得てる。
以降の人生を各種利得運動への加担で過ごせば、エリート官僚の生涯賃金も夢では無い。

305 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 15:57:24.55 ID:YU5CL2EG
時間は返せない

306 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 16:14:45.10 ID:hLL2yGxG
>>301
>その一点のみで死刑廃止を結論できるかどうかには議論がある
そうだな
冤罪のリスクは常に付きまとうが、別に死刑制度そのものを揺るがすほどのテーマではない
現実的な妥協点としては冤罪のリスクを極力減らすようにしつつ現行制度を維持する、てな感じだろうな
今現在はどうかというと前述のとおり、法務大臣以下何重もの精査を経た上での執行となっているな
つまり何ら問題ないな

307 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 16:16:43.32 ID:8JOorpQn
>>301

理解できない人々は、個人の尊厳という価値の中で、生命だけを特別扱いすることをしないのだろう。

現行法を見ても、刑法なんかは生命だけを格別に扱っているのは
明白だけど、その他は、よくわからん。

308 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 16:27:47.32 ID:e0LY8fBC
>>303
法治国家としての事実認定行為を破棄するなどと誰か言ったのか?
本来補償すべき当人を消し去る刑罰は、他の刑罰とは根本的に異なると言っているんだが。
それから、ものごとをウヨサヨの二分法で見るのはやめたほうがいいよ。

309 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 16:43:46.54 ID:0fWn/aoc
>>308
>法治国家としての事実認定行為を破棄するなどと誰か言ったのか?
>>301>冤罪が起こりうることを承知のうえで」と結果冤罪の発生を前提としてる。

>本来補償すべき当人を消し去る刑罰は
本来保証すべき当人(死刑囚)と結果冤罪を前提としてる。

法治国家としての事実認定行為(司法手続きや有罪判決)を蔑ろにした思想から発生する言葉だ。

>それから、ものごとをウヨサヨの二分法で見るのはやめたほうがいいよ。
日本の国家体制に承服出来ず否定する反法治国家主義者は、左翼に分類される無政府主義者か社会・共産主義者か気違い。

310 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 17:45:02.37 ID:XYy6hu/H
懲役執行後に冤罪発覚して金銭渡されても被害にあった人は納得しないわな
ただ国家としてはそれしかできないからしてるだけ
それを金銭補償を本人にできるから問題ないとするのは人権無視以外の何物でもない
死刑も懲役も執行されてしまったらもはや取り返しがつかないものである

311 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 18:09:30.67 ID:e0LY8fBC
>>309
「結果冤罪の発生を前提としている」も何も、だれも否定しようのない事実だが。

>>310
それを金銭補償を本人にできるから問題ないと誰か言ったのか?

312 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 18:15:32.45 ID:XYy6hu/H
>>311
で、君は懲役刑は冤罪が発生したら問題だから廃止すべきと言われたら納得するのかい?

313 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 18:54:30.43 ID:0fWn/aoc
>>310
人権擁護の観点から、犯罪の取り締まりを廃止しろと?

>>311
>「結果冤罪の発生を前提としている」も何も、だれも否定しようのない事実だが。
法治国家(日本)の司法制度は、結果冤罪を前提に構築されたものでは無い。

>>311
>それを金銭補償を本人にできるから問題ないと誰か言ったのか?
国民の代表たる立法府だけど?
問題が無いと判断してるから刑法の改正案などに含まれてない。
人権擁護の観点から、犯罪の取り締まりを廃止しろと?

>>312
「>それを金銭補償を本人にできるから問題ないとするのは人権無視以外の何物でもない」と矛盾してるよ。

314 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 19:15:32.09 ID:Vo58Rfhq
>>304
>一般の日本人は、時間と能力を切り売りし金銭を授受してる。
当然だが、自発的に売るのと強制的に奪われるのは違うぞw
しかもこの場合精神的苦痛とか名誉とかもあるし、サラリーマンと違って一日中拘束されているわけで。

>冤罪が証明された元受刑者も、結果として同程度の金銭を得る事で、救済されたと判断される。
奪われた時間や名誉は金じゃ戻ってこないよ。

>受刑者としての10年と標準的サラリーマンの10年では、結果として受刑者の方が金銭を得てる。
刑事補償は一日あたり最大でも12,500円だぞ?w
最大でも年456万2500円にしかならんということだが?w

>以降の人生を各種利得運動への加担で過ごせば、エリート官僚の生涯賃金も夢では無い。
詭弁の特徴のガイドライン
3:自分に有利な将来像を予想する

実際には、名誉ってやつが失われているし、
でなくても長期間職歴が無いわけで、高収入どころかまともな職に就くことさえ難しいぞ?

315 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 19:26:31.09 ID:Vo58Rfhq
>>311
>それを金銭補償を本人にできるから問題ないと誰か言ったのか?
ならば冤罪で懲役刑を喰らった場合も、その救済はできないってことでいいのかな?w

316 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:14:44.25 ID:e0LY8fBC
>>315
本来補償すべき当人を消し去る刑罰は、他の刑罰とは根本的に異なると言っている
読めないやつは黙ってろよ。

>>313
結果冤罪を前提とせずに補償法があるのかね?

317 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:23:08.58 ID:Vo58Rfhq
>>316
救済できるかどうか聞いているんだが。
レスも読めないならROMってろよ。

318 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:25:19.66 ID:n9R/qpUx
>>314
>当然だが、自発的に売るのと強制的に奪われるのは違うぞw
知らないんだろうけど、仕方なく嫌々働いてる者も沢山居るよ。
他の事情も有る有ろうが、宝くじ高額当選者の離職率は

>しかもこの場合精神的苦痛とか名誉とかもあるし、サラリーマンと違って一日中拘束されているわけで。
故に慰謝料や迷惑料として運用されてる。

>奪われた時間や名誉は金じゃ戻ってこないよ。
現在考えうる最高の償い方法を採用してるだけだよ。
時間を取り戻す方法を見つけたら採用してくれるかもよ?w
名誉は無罪で回復されてる。

>刑事補償は一日あたり最大でも12,500円だぞ?w
>最大でも年456万2500円にしかならんということだが?w
昨年の平均年収は409万円(小企業除外)だからw
衣食住も無料で、年456万2500円の貯蓄が出来るサラリーマンは平均以上だと思うよ。
現在では国家賠償請求権も同時に行使する場合が多いから、最終補償額はもっと多いのが実情。

>詭弁の特徴のガイドライン
>3:自分に有利な将来像を予想する
菅谷さんは無料で後援会に出演してるかね?
東電事件のネパール人は支持団体と本を出すらしいけど印税は受け取らないのかね?

>実際には、名誉ってやつが失われているし、
失われた名誉は無罪判決で回復されてるけど?
>でなくても長期間職歴が無いわけで、高収入どころかまともな職に就くことさえ難しいぞ?
刑事補償を貯蓄、国家賠償を退職金と考えれば、倒産やリストラより有利な条件で再スタートが可能だと思うけど?
それに纏わり付いてくる支持支援者を利用すれば再就職は超簡単だろ。

319 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:33:39.97 ID:n9R/qpUx
>>316
>本来補償すべき当人を消し去る刑罰は、他の刑罰とは根本的に異なると言っている
>読めないやつは黙ってろよ。
刑の執行中に死亡したら同じ状況だけど?
先日95歳のおじいちゃんが殺人罪で逮捕されたけど、10年生きる可能性はかなり低いだろ。

>結果冤罪を前提とせずに補償法があるのかね?
刑事補償法を策定した後に、法治国家(日本)の司法制度(憲法・刑法)を決めたと思うのかね?
法整備や国家体系を制定するには、思考も作業も順序順位が発生してるんだよ。

320 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:40:36.23 ID:Vo58Rfhq
>>318
>知らないんだろうけど、仕方なく嫌々働いてる者も沢山居るよ。
ああ、君はきっと「自由」という概念を理解できないんだろうな。
「仕方なく嫌々」であろうが、自分で決めた以上は自由なんだよ。

>故に慰謝料や迷惑料として運用されてる。
ならばそもそも比較対象が悪いな。
「サラリーマンの給料」ではなく「サラリーマンの給料+慰謝料・迷惑料」が比較対象だろうに。

>現在考えうる最高の償い方法を採用してるだけだよ。
別にそれは否定しない(額はもっと大きくてよいと思うが)。
が、償ったところで、「冤罪被害者にとってみればたまったものじゃない」というだけのことだ。別に変な話じゃなかろう?
そして社会は社会で、功利主義的に「刑罰による冤罪被害」と「刑罰が存在しないことによる犯罪被害」を天秤にかけて、刑罰というシステムを採用するだけの話。
「冤罪の被害を無視してよい」のではなく、「冤罪の被害を考慮した上で刑罰を採用している」のだよ。

>名誉は無罪で回復されてる。
名誉というものの性質を理解してないようだね。
裁判で無罪が証明されても、世間的な評価が上向く(というか元に戻る)とは限らない。
大きな事件ならまだしも、例えば痴漢冤罪で元の職場に戻れるかといえば難しいだろ?

>再スタートが可能だと思うけど?
そもそも「再スタート」しなきゃいけない時点でおかしいのだよ。
本来ならば普通に働いていたはずなんだから。

>それに纏わり付いてくる支持支援者を利用すれば再就職は超簡単だろ。
でかい事件ならまだしも(それとて再就職の話は聞かんが)
痴漢冤罪のような相対的に小さい事件で再就職とかできるのか?

321 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:42:16.03 ID:n9R/qpUx
>>317
また必死に自己正当化を試みてるけど、自分が何言ってるか考えてみな。
時間を救済しろ!救済しなければ制度を廃止しろ!と言うなら、全ての補償制度を停止する必要が有る。
また、時間損失を罪に盛り込めば、万引き行為で被害者に与えた時間的損失は回復不能なので、回復不能な刑罰(死刑)考慮される。

322 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:45:35.49 ID:Vo58Rfhq
>>321
文脈読めない人だなあw
俺は刑罰を否定しているわけじゃない。むしろ逆。
「冤罪があるから死刑を廃止するべきだ!」と主張しているやつに対して、
「冤罪問題で刑罰を廃止するならば、死刑に限らず他の刑罰も廃止しなければならなくなるんじゃない?(しかしそれはおかしいよね。だから冤罪を以って死刑を否定するのはおかしいよ)」と反論しているだけ。

323 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:47:45.36 ID:e0LY8fBC
>>317
276ですでに
>人間は時間を戻すことができないから、刑罰には回復不能な性格がつきまとう。
>しかし、結果として回復不能であることと、本来的にいかなる補償も無意味となる刑罰を
>科すこととは、大いに意味が違う。
と書いた。読めないやつは黙ってろよ。

>>319
つうか、前提として法律を決めたとかいう話はキミが言い出しただけなんだが。
司法の責任ある立場の者が冤罪の可能性を否定した例があるなら教えてくれるか?
冤罪がないと仮定して話をすすめることと、ないと断定することは違うよ。

324 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:49:47.68 ID:Vo58Rfhq
>>323
反論になってないよw
どっちにしろ「救済不能」という点は変わらんだろうにw

325 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 21:58:37.45 ID:n9R/qpUx
>>320
>ああ、君はきっと「自由」という概念を理解できないんだろうな。
>「仕方なく嫌々」であろうが、自分で決めた以上は自由なんだよ。
そう信じてるだけ。>ならばそもそも比較対象が悪いな。

>「サラリーマンの給料」ではなく「サラリーマンの給料+慰謝料・迷惑料」が比較対象だろうに。
サラリーマンが賠償請求すれば良い。
いやいや働いてたと。

>別にそれは否定しない(額はもっと大きくてよいと思うが)。
>が、償ったところで、「冤罪被害者にとってみればたまったものじゃない」というだけのことだ。別に変な話じゃなかろう?
だからと言って、司法制度を否定する考えは、反国家主義者か気違い。

>そして社会は社会で、功利主義的に「刑罰による冤罪被害」と「刑罰が存在しないことによる犯罪被害」を天秤にかけて、刑罰というシステムを採用するだけの話。
その結果が現在の刑法であり矯正法や賠償法。

>「冤罪の被害を無視してよい」のではなく、「冤罪の被害を考慮した上で刑罰を採用している」のだよ。
ハハハw そう信じてるなら問題無いじゃんw

>名誉というものの性質を理解してないようだね。
名誉とは何だね?
個人の思想信条に委ねられた概念で、個人差が大きすぎて法的位置づけなど不可能だよ。

>裁判で無罪が証明されても、世間的な評価が上向く(というか元に戻る)とは限らない。
>大きな事件ならまだしも、例えば痴漢冤罪で元の職場に戻れるかといえば難しいだろ?
それは社会の責任で国家の責任では無い。
結果責任として国家の責任を問うなら、国家賠償請求を起こせば良い。

>そもそも「再スタート」しなきゃいけない時点でおかしいのだよ。
なら司法制度を停止しなきゃね。

>本来ならば普通に働いていたはずなんだから。
死刑囚の大半が元受刑者。

>でかい事件ならまだしも(それとて再就職の話は聞かんが)
>痴漢冤罪のような相対的に小さい事件で再就職とかできるのか?
小さな事件なら大半が復職だろw
係争中の自主退職者は再就職は、通常の退職者と同じか少し上だね。

326 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 22:03:31.36 ID:Vo58Rfhq
>>325
根本的な誤解があるようだな。
>>322読め

327 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 22:09:36.00 ID:n9R/qpUx
>>322
>文脈読めない人だなあw
自分が書いた文章も理解してない馬鹿だね。
知能知識が劣る者の謝った知識や考えを教育して上げてるんだよ。
その点では、死刑容認派でも死刑廃止派でも同じ扱いを心がけてるから。


>>323
>つうか、前提として法律を決めたとかいう話はキミが言い出しただけなんだが。
冤罪を前提と言ってるのは、ID: Vo58Rfhq だから。

>>323
>司法の責任ある立場の者が冤罪の可能性を否定した例があるなら教えてくれるか?
個別の事件では何度も行ってるけど?
捜査は適正に行われてる。起訴は適正に行われてる。などとね。

>>323
>冤罪がないと仮定して話をすすめることと、ないと断定することは違うよ。
当たり前だろ。

328 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 22:16:43.76 ID:n9R/qpUx
>>326
おいおい、論理破綻と自己矛盾に気付き路線変更しただけだろ。

主張してた時間の補償は?w 名誉の補償は?w
痴漢冤罪被害者の社会的地位の回復は?w

何の為に持ち出して主張してたんだ?w

329 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 22:33:57.43 ID:XYy6hu/H
>>316
で、終身刑についてはどうするわけ?
刑の執行が完了したら本人への補償は完全に不可能だけど

330 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 22:36:28.17 ID:n9R/qpUx
已む無し(ID: Vo58Rfhq)への教育も飽きて来た。

結局、必死に主張してた、時間の補償・名誉の補償・痴漢冤罪被害者の社会的地位の回復などを持ち出して何が言いたかったのかな?w

↓と完全に相反してる言動だけど?
>>322
>俺は刑罰を否定しているわけじゃない。むしろ逆。
>「冤罪があるから死刑を廃止するべきだ!」と主張しているやつに対して、
>「冤罪問題で刑罰を廃止するならば、死刑に限らず他の刑罰も廃止しなければならなくなるんじゃない?(しかしそれはおかしいよね。だから冤罪を以って死刑を否定するのはおかしいよ)」と反論しているだけ。

331 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 22:36:28.75 ID:Vo58Rfhq
>>328
路線変更などしてないが。
>>302の時点から>>301の主張(冤罪があるから死刑は廃止するべきだ)に反論していることはわかるだろうに。

勘違いが恥ずかしいのはわかるが、自分の非は素直に認めた方がいいよ。少なくとも人に転嫁するのはよくないねえ。

332 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 22:51:21.67 ID:e0LY8fBC
>>323
>捜査は適正に行われてる,起訴は適正に行われてる
おいおい、それは冤罪発覚の後に言ってることだよ?
それが「冤罪の可能性を否定する」ことと同等だなんて冗談もすぎる。

333 :法の下の名無し:2013/04/29(月) 23:04:27.26 ID:n9R/qpUx
>>331
已む無しは、どんだけ必死なんだ?w

>>302では救済を否定し、突っ込まれたら救済を要求してるよw
で、問題だと主張してた時間の補償・名誉の補償・痴漢冤罪被害者の社会的地位の回復は?w

>>332
馬鹿だろ。
なんで再審請求や結果冤罪が前提なんだ?w
通常の裁判でだよw
証拠類の信用性を担保する立場だからw

334 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 02:30:20.30 ID:FBDKoMqr
誤判で殺されたらたまったもんじゃないな
やはり死刑は廃止すべき

335 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 02:54:25.27 ID:5UdClGKY
>>333
『パソコン遠隔操作事件』Wiki
>12月15日、神奈川県警は「自白の強要や誘導はなかった」と検証結果を発表したが、男性Aの供述には犯人
>しか知りえない情報が含まれており、強要・誘導なしに、犯人しか知りえない情報を自供したという矛盾が残った
>ままの幕引きを行った。また、横浜地検は、検察官の取り調べに違法、不適正な行為は認められなかったと発
>表しており、司法サイドでは冤罪を防ぐシステムにはなっていないことを事実上認めたままやり過ごす状態となっ
>ている。

336 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 04:20:58.11 ID:EEEyZmaD
>>335
その事件と何の関係が?
捜査立件期間が、自称人権派により抑制された捜査能力が、現在の社会に付いて行けて無い事を自ら認めた好例だろ。
結果犯罪を否定して過度な動機重視を要求してた死刑廃止派の責任だよ。

337 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 08:17:34.77 ID:kutv5lQd
>>336
それはさすがに無理があるなあ。冤罪は冤罪で対処するべき問題だし、少なくともその件については警察の責任が大だ。
ただ、冤罪問題は刑罰の廃止を正当化するものでは無いというだけ。

338 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 11:03:27.36 ID:kutv5lQd
>>333
>>302では救済を否定し、突っ込まれたら救済を要求してるよw
はて?喪われた時間や名誉が戻ってこないのは事実だろ?
せめてもの慰めとして慰謝料etcを払うだけの話で、君のように「慰謝料払ったから救われただろ!」と開き直るのは良くないと思うよ。

>で、問題だと主張してた時間の補償・名誉の補償・痴漢冤罪被害者の社会的地位の回復は?w
不可能か、少なくとも著しく困難だろうよ。つまり「冤罪は取り返しがつかない」。死刑であれ懲役刑であれね。
だから「冤罪回避のために頑張りましょう(具体案で言えば取調べ可視化など)」というだけ。何か変なこと言っているかね?

339 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 12:44:09.37 ID:9jNAAZqq
>>337
冤罪や犯罪の意味を勉強しようね。
冤罪を使ってるけど、有罪の確定は1人も居ないだろ?
警察に完全完璧なな捜査能力を要求してるんだよね?
君以外の人間は進歩してるから不可能だよ。

>>338
おいおい、自分が言ってた事を思い出せよ。
已む無しは、不完全だ!問題だ!回復しろ!と他人に回復改善を要求しといて、それは仕方ないと言ってるんだぞw
司法の決定を無視して、主観的見地から、被害者への救済不備を問うなら、普通に訴訟を起こせば良いんだよ。
時間を返せ!名誉を回復しろ!と提訴すれば、きちり判断してくれるから。

可視化は冤罪防止では無く、有罪防止に役立つ制度だけど?w
已む無しは、反公権力思想をむき出しにして、現実的な捜査能力の増強案に反対してたよね?w

340 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 13:19:54.15 ID:9jNAAZqq
已む無しは、自己正当化に必死だから、自分に向けられる「だから?」「で?」まで考えが及ばないんだよね?
だから、毎回、自己矛盾や自己否定に誘導されて、それを指摘されて涙目で逃走する羽目になるんだよ。

時間・名誉に対する回復賠償の、終わってないとの主張には「で?どうすれば?」が付いて回るんだよ。

「で?どうすれば?」への答えも無いのに、あえて解決不能と思われる条件を設定するのは、議論では無く議論潰しや自己正当化だよ。

341 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 18:40:41.61 ID:gM1uFdEm
冤罪はもちろんあるさ
だって人間のすることだから
でもそれをもとに刑罰を廃止したら社会が成り立たないわけ
まあこんなの当たり前のことだけどね

342 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 20:15:15.32 ID:5UdClGKY
 >司法の責任ある立場の者が冤罪の可能性を否定した例があるなら教えてくれるか?
 個別の事件では何度も行ってるけど?
 捜査は適正に行われてる。起訴は適正に行われてる。などとね。

343 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 20:22:26.16 ID:dLSOF6db
>>342
裁判の傍聴経験も無いんだなw

344 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 22:28:59.61 ID:kutv5lQd
>>339
人の発言を捏造するのはよくないなあw
俺がいつ「完全完璧なな捜査能力」を要求したのだね?w
俺がいつ「時間を返せ!名誉を回復しろ!」と要求したのだね?w

あと繰り返すが、俺は已む無しじゃないからw

345 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 22:55:44.86 ID:553T1Fxh
悪いのは冤罪であって死刑ではなくないか。

346 :法の下の名無し:2013/04/30(火) 23:39:27.12 ID:dLSOF6db
>>344
ごめんよ。
君が他人の会話に割り込みながら、流れも無視する気違いだと思わなかった。

>あと繰り返すが、俺は已む無しじゃないからw
あれ?繰り返すと書いてるけど???
前文で已む無しを否定して、この文章では已む無しと指摘されて否定した已む無しだと認めてるよ。

猿の考えは理解出来ないw

347 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 00:07:57.04 ID:Oa6QeGwY
>>346
>君が他人の会話に割り込みながら、流れも無視する気違いだと思わなかった。
文脈読めてないのは君だが。
「冤罪の被害は回復できない」「だから冤罪を回避するために頑張りましょう」という流れなんだがw

>前文で已む無しを否定して、この文章では已む無しと指摘されて否定した已む無しだと認めてるよ。
なぜそうなる?w
以前君(らしき人)に疑いをかけられた時に否定したから(>>291)
繰り返すといったまでだがw
「以前疑いをかけられたことがあります」という言及は君にとっては「その疑いを認めました」という意味になるのかい?w
ああなるほど君にとっては「冤罪」などは存在しないんだろうねw疑いをかけられた時点で有罪確定だからw

348 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 00:30:30.67 ID:5ImAO/gb
>>347
>「冤罪の被害は回復できない」「だから冤罪を回避するために頑張りましょう」という流れなんだがw
だから、法治国家では補償賠償して回復してるんだけど?w

>以前君(らしき人)に疑いをかけられた時に否定したから(>>291)
>繰り返すといったまでだがw
君が>>291なら、、時間の回復!名誉の回復!と吠えてた已む無しだが?

>「以前疑いをかけられたことがあります」という言及は君にとっては「その疑いを認めました」という意味になるのかい?w
否定しても、文体や癖から見分け可能だからね。

>ああなるほど君にとっては「冤罪」などは存在しないんだろうねw疑いをかけられた時点で有罪確定だからw
ほら、この最後っぺ的発言も已む無しの癖だからw

349 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 00:36:18.98 ID:Oa6QeGwY
>>348
>だから、法治国家では補償賠償して回復してるんだけど?w
え?ループしちゃうの?w
金貰っても時間や名誉は返ってこないだろw

>君が>>291なら、、時間の回復!名誉の回復!と吠えてた已む無しだが?
そう主張するならば、俺が「時間の回復!名誉の回復!と吠えてた」という安価を示してください。示せるものならね。
あと俺が已む無しであるという客観的証拠も提示してください。

>否定しても、文体や癖から見分け可能だからね。
>ほら、この最後っぺ的発言も已む無しの癖だからw
君の主観以外に証拠は無しと。
どこぞの廃止派の「ソースは俺」と同レベルの発言だなw

350 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 00:52:21.43 ID:YOGM2Qoe
いかんなあ、和を乱すようなマネをしちゃあ。
ここはうっかり足を踏み入れた廃止派をみんなで叩いて楽しむためのスレなんだから、
存置派どうしはコジツケだろうが間違いだろうが、お互いツッコまないという暗黙の了解
があるんだよ。
なーに、主張の正しさなんて必要ない。
みんなで取り囲んでタコ殴りにしてやればそれですむことだからさ。

351 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 00:55:44.31 ID:2p2Jms7w
>>350
おもしろいこというね君
ただ主張の正しさなんて必要ないのはむしろ廃止派だと思うがね

352 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 01:01:41.15 ID:Oa6QeGwY
そういや廃止派の「説得」方法は大勢で囲んで叩く、だったような・・・w

353 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 02:05:40.84 ID:nb6hY2Dw
たしかに廃止派同士のツッコミなんて今まで一度もなかったような.....

>>350自虐ネタ?

354 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 02:25:02.19 ID:JHRXYFSa
>>349
>え?ループしちゃうの?w
>金貰っても時間や名誉は返ってこないだろw
時間を返せ!名誉を回復しろ!と国家賠償請求すれば?w
>>340を100回読めw

>そう主張するならば、俺が「時間の回復!名誉の回復!と吠えてた」という安価を示してください。示せるものならね。
↓だよ。
「>金貰っても時間や名誉は返ってこないだろw」

>あと俺が已む無しであるという客観的証拠も提示してください。
特定材料を教えたら対策するだろw

>君の主観以外に証拠は無しと。
>どこぞの廃止派の「ソースは俺」と同レベルの発言だなw
もう少しマシな印象操作したら?w

355 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 05:47:03.08 ID:hyoBOQLM
というか、最近のここの存置派って過去ログ、スレ読んでないでしょw

356 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 08:07:42.96 ID:Oa6QeGwY
>>354
>↓だよ。
>「>金貰っても時間や名誉は返ってこないだろw」
何寝ぼけたこと言ってんだがw
「時間や名誉は返ってこない」ってのと「時間や名誉の回復を求める」のは君の中では同義なのか?w

>特定材料を教えたら対策するだろw
ふむつまり客観的証拠は提示できないと。
やはり「ソースは俺」でしか無いようだねw

>もう少しマシな印象操作したら?w
反論になってないなあw
こっちは「君の主観以外に証拠が無い」という点を根拠に「ソースは俺と同レベル」に指摘したのだから
「主観以外の根拠がある」と示さなければ反論にならないよ?w

357 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 08:15:46.92 ID:J03RX4UI
>>356
>何寝ぼけたこと言ってんだがw
>「時間や名誉は返ってこない」ってのと「時間や名誉の回復を求める」のは君の中では同義なのか?w

>>340を100回読めw
>時間・名誉に対する回復賠償の、終わってないとの主張には「で?どうすれば?」が付いて回るんだよ。
>「で?どうすれば?」への答えも無いのに、あえて解決不能と思われる条件を設定するのは、議論では無く議論潰しや自己正当化だよ。

>ふむつまり客観的証拠は提示できないと。
>やはり「ソースは俺」でしか無いようだねw
痴漢常習者に特定の材料教えたら対策されて逮捕出来ないだろ?

>反論になってないなあw
>こっちは「君の主観以外に証拠が無い」という点を根拠に「ソースは俺と同レベル」に指摘したのだから
>「主観以外の根拠がある」と示さなければ反論にならないよ?w
↑の文体・内容が如実に物語ってるよ。

358 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 08:33:54.30 ID:Oa6QeGwY
>>357
>>340を100回読めw
君こそ読み返した方がいいと思うがねえw
>時間・名誉に対する回復賠償の、終わってないとの主張には「で?どうすれば?」が付いて回るんだよ。
前提条件に「ID:Oa6QeGwYが時間や名誉の回復を要求している」という未証明の命題が入っている。というよりもここで証明すべき命題がそれなんだから、ただのトートロジーだな。この時点で論理的にはデタラメ。

>「で?どうすれば?」への答えも無いのに、あえて解決不能と思われる条件を設定するのは、議論では無く議論潰しや自己正当化だよ。
条件も何もただの事実の指摘に過ぎないのだがw「時間や名誉は返ってこない」というのはw

>痴漢常習者に特定の材料教えたら対策されて逮捕出来ないだろ?
>↑の文体・内容が如実に物語ってるよ。
どんなに言い訳しても、客観的証拠を提示できていないことには変わり無いのでw

359 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 08:42:38.61 ID:J03RX4UI
>>358
>前提条件に「ID:Oa6QeGwYが時間や名誉の回復を要求している」という未証明の命題が入っている。というよりもここで証明すべき命題がそれなんだから、ただのトートロジーだな。この時点で論理的にはデタラメ。

法治国家として救済は終わってるんだよ。
それを救済が終わってないと主張してるのは、救済を求めての発言だろw

>条件も何もただの事実の指摘に過ぎないのだがw「時間や名誉は返ってこない」というのはw
それを持って、国家の補償や賠償を批判してるだろ?w

>どんなに言い訳しても、客観的証拠を提示できていないことには変わり無いのでw
↑この文章も特徴をはらんでる。

360 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 08:51:16.34 ID:Oa6QeGwY
>>359
>それを救済が終わってないと主張してるのは
そもそもそこからして間違い。
「救済が終わっていない」ではなく「(時間や名誉については)救済できない」と言っているのだよ。
君の中では「救済できない」というのは「救済しろ!」と同義なのかね?w

>それを持って、国家の補償や賠償を批判してるだろ?w
補償や賠償の批判などしてないがw

>↑この文章も特徴をはらんでる。
どんなに言い訳しても、客観的証拠を提示できていないことには変わり無いのでw

361 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 08:55:37.89 ID:J03RX4UI
已む無しは馬鹿だから一つの事しか考えられないんだよね。

已む無しが、日本国旗の色は二色だ!と言えば、普通の日本人は同時に白と赤も認識してる。
で、国旗は白と赤だと言われると、俺は二色と言っただけで白と赤と言ってない!と発狂してるのが死刑は已む無し。
白と赤と言ったソースを出せ!と吠えて、最後に国旗は赤と白だ!と泣き叫び出すパターン。

相変わらず「〜と言う事は?」を考える知能が無い。

362 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 08:59:12.15 ID:Oa6QeGwY
已む無しの悪口ならどうぞご自由に。俺には関係ないし。

363 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:11:47.55 ID:J03RX4UI
>>360
>そもそもそこからして間違い。
>「救済が終わっていない」ではなく「(時間や名誉については)救済できない」と言っているのだよ。

さて、国家による賠償額は単純労働賃金のみで決まってるのかね?
被害者による国賠訴訟の請求額はどのように算出してる?
被害者自身が、時間も名誉も金銭化して請求してるだろ?w

それを司法が精査し結論を出したのが、国賠訴訟の判決だよw

364 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:17:42.60 ID:Oa6QeGwY
>>363
反論になってないぞ?というかそもそも的外れなレスでしかない。
こっちの主張は「時間や名誉は返ってこない」というものなんだから、
これに反論するとすれば「時間や名誉は返って来る!」という主張でなければならんのだがw

365 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:19:14.75 ID:vgDcvbJ/
>>355
>というか、最近のここの存置派って過去ログ、スレ読んでないでしょw


『というか』って言い方から察するに君は354かね?

366 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:22:14.26 ID:J03RX4UI
>>362
>已む無しの悪口ならどうぞご自由に。俺には関係ないし。
ふむ、悪口?確かに悪口と書いてるよね?
悪口と言ってるってことは、死刑は已む無しを認識してるんだよね?
反日似非人権死刑廃止派の死刑は已む無しが、数々の工作活動を>>361の流れで自滅させたり潰された事実を知った上で、悪口と言ったのかね?

君が死刑は已む無しと別人なら、数々の工作活動を良しとする死刑廃止派だね。

「〜と言う事は?」を考える知能が無い。

367 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:26:57.22 ID:Oa6QeGwY
>>366
「悪口」という表現が気に喰わなかったかね?
なら「已む無しに対する批判ならどうぞご自由に。」とでも言えば満足かね?

368 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:41:07.47 ID:mDzd7FvJ
私怨?

369 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:41:22.64 ID:J03RX4UI
>>364
>反論になってないぞ?というかそもそも的外れなレスでしかない。
>こっちの主張は「時間や名誉は返ってこない」というものなんだから、

ほら、一つの事しか考えられないから、自己正当化で頭が一杯で最初を忘れてるw
救済=原状回復じゃないんだよ。
>>302>>304>>314を読み直したら?w
救済可能なの?質問に救済されてる事実を書いたら、救済されてないと主張して名誉を時間を持ち出したんだよ。

名誉や時間の原状回復は不可能だが、対価・金銭を支払う事で救済としてるんだよ。
だから名誉の時間の救済は可能で、現在も行われてる。が正解なんだよ。

370 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:45:28.56 ID:J03RX4UI
>>367
そう書かず、「悪口」と言う言葉を選択した意識の問題点を指摘してるんだよ。
普通の日本人なら考えられる「悪口」を選択した「〜と言う事は?」だよw

371 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:45:31.55 ID:Oa6QeGwY
>>369
>救済=原状回復じゃないんだよ。
なら君と俺とでは「救済」という語の定義が違うとしか。

372 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:48:11.62 ID:Oa6QeGwY
>>370
「悪口」という言葉を選択した理由が知りたいのかね?
具体的な根拠やエピソードを交えて「これこれこういうことをするなんて馬鹿なやつだな」と言うのならとにかく、
漠然と「馬鹿」というのは悪口・罵倒であると俺は認識しているからだが。

373 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 09:51:10.51 ID:Lc4IjXBC
>>279
それは地球と太陽どちらが公転してるのか?
という観点からは正否は決めれるけど
死刑存廃論の場合価値感の問題であって正しいも間違いもない

あえて正否の観点があるとすれば憲法の合憲か違憲かという観点だけど
議論において価値感を憲法を用いて正当化する人がいるんだけど
例えば死刑に反対の人が憲法に死刑肯定が明記されればそれにすんなり従うとは思えん
逆もまたしかり、賛成派も憲法に死刑否定が明記されたらすんなり従わないだろう。

374 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 10:09:32.46 ID:J03RX4UI
>>371
救済=原状回復と考えてるんだw
法学と無縁と言うか社会とすら無縁なんだね。
もし原状回復と考えてるなら、世で起こった事の全てが救済不能だよw

>>372
客観的事実を主観で否定してるよ。

今回も涙の敗退だね。死刑は已む無しくんw

375 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 10:34:00.96 ID:KcxiCSkH
死刑反対派がアホなのは
正規の手続きを踏まずに死刑廃止をゴリ押ししようとしたり海外の外圧で何とかしようという所
日本は民主主義国家なんだよ。まずは国民全体で議論する所から始めろよ。
まあ、死刑反対派のアホどものせいで死刑廃止は10年以上遠のいただろうけど

376 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 10:43:14.77 ID:Oa6QeGwY
>>374
>もし原状回復と考えてるなら、世で起こった事の全てが救済不能だよw
え?この世に「原状回復」は存在しないとでも考えているの?w
例えば盗品を被害者(持ち主)に返すのは「原状回復」ではないのか?w

>客観的事実を主観で否定してるよ。
え?「客観的事実」って何の話?俺が何を主観で否定したの?

>今回も涙の敗退だね。死刑は已む無しくんw
いやだから俺は已む無しじゃないから。

377 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 10:55:10.00 ID:J03RX4UI
>>376
>え?この世に「原状回復」は存在しないとでも考えているの?w
>例えば盗品を被害者(持ち主)に返すのは「原状回復」ではないのか?w

え!時間は?w 名誉は?w
已む無しはマジで馬鹿だねw

>え?「客観的事実」って何の話?
>>361>已む無しは馬鹿だから一つの事しか考えられない」や「>>366」は客観的事実だけど?
>俺が何を主観で否定したの?
また「〜と言う事は?」だけどw
客観的事実の否定は主観だろ?w

>いやだから俺は已む無しじゃないから。
勝てるとか思ってコテを出さなくて良かったね。

378 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 11:06:29.45 ID:Oa6QeGwY
>>377
>え!時間は?w 名誉は?w
>已む無しはマジで馬鹿だねw
馬鹿さらしているのは君だと思うがねえ。
「原状回復可能なもの(盗品など)もあるし」「原状回復できないもの(時間や名誉など)もある」という極単純な話を理解できないと示してしまったわけで。

>また「〜と言う事は?」だけどw
>客観的事実の否定は主観だろ?w
反論にも回答にもなってないなあ。
繰り返し聞くが、「客観的事実」とは何だ?

>勝てるとか思ってコテを出さなくて良かったね。
出すも何もコテハン持ってないよ俺w

379 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 11:25:21.66 ID:J03RX4UI
>>378
>馬鹿さらしているのは君だと思うがねえ。
>「原状回復可能なもの(盗品など)もあるし」「原状回復できないもの(時間や名誉など)もある」という極単純な話を理解できないと示してしまったわけで。

また、一つしか考えられないと証明してるよ。
>>371で原状回復不可能なものに、金銭を支払い救済とする事を定義が違う否定してるだろw
盗難被害者の時間は原状回復不可能だから、救済は不可能だろ?

「原状回復」で頭が一杯で「救済」が頭から飛んだっちゃの?w

>繰り返し聞くが、「客観的事実」とは何だ?
特定の立場にとらわれず、物事を見たり考えたりした結果、導き出された現象。
主観を排除した結果、認定された現象。

>出すも何もコテハン持ってないよ俺w
この有様だと、そう言うしか無いよね?w

380 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 11:47:36.38 ID:mDzd7FvJ
私怨メラメラで主観を排除とかいわれてもなぁ。

381 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 11:49:17.06 ID:Oa6QeGwY
>>379
>盗難被害者の時間は原状回復不可能だから、救済は不可能だろ?
「盗難被害者の時間」って何の話?
またそのようなものを想定するとして「時間は原状回復できない(救済できない)」「盗品については原状回復できる(救済できる)」というだけの話で、
特に矛盾等は発生していないが。

>特定の立場にとらわれず、物事を見たり考えたりした結果、導き出された現象。
>主観を排除した結果、認定された現象。
一般的な定義を聞いているのではなく、
「俺が主観で否定したという客観的事実」とやらは具体的には何なのかを聞いているのだが。

>この有様だと、そう言うしか無いよね?w
コテハン持ってないってのは単なる事実だよ。

382 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 12:00:50.27 ID:J03RX4UI
>>381
>「盗難被害者の時間」って何の話?
探したり警察への通報や被害届の作成など、盗難により無駄に時間を使わされてるだろ?

>またそのようなものを想定するとして「時間は原状回復できない(救済できない)」「盗品については原状回復できる(救済できる)」というだけの話で、
盗品が帰ってくれば原状回復と見なし、救済は終わったと?
被害者に返品されたとしても、被害者には損害賠償や慰謝料の請求権が発生してるんだよw

>特に矛盾等は発生していないが。
そう思うのは馬鹿の証明だよw

>「俺が主観で否定したという客観的事実」とやらは具体的には何なのかを聞いているのだが。
>>362>>361を悪口と断定してるじゃないw

>コテハン持ってないってのは単なる事実だよ。
と、主張して逃げたいんだよね。

383 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 12:13:11.66 ID:Oa6QeGwY
>>382
>盗品が帰ってくれば原状回復と見なし、救済は終わったと?
そんなことは言ってないが。

>そう思うのは馬鹿の証明だよw
では何がどう矛盾するのか証明してみせなよ。

>>362>>361を悪口と断定してるじゃないw
だから何?この話と何か関係あるのか?
もしかして>>361での言及の中に「客観的事実」が含まれているとでもいうのか?w

>と、主張して逃げたいんだよね。
逃げるも何も単なる事実だよ。

384 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 12:24:59.77 ID:J03RX4UI
>>383
>そんなことは言ってないが。
え!已む無しは「救済=現状回復では無い」を否定したんだよw
「原状回復では無い」の否定は「原状回復である」だけど?w

>では何がどう矛盾するのか証明してみせなよ。
ずーと証明し続けてるけど?

>だから何?この話と何か関係あるのか?
>もしかして>>361での言及の中に「客観的事実」が含まれているとでもいうのか?w
客観的事実の代表例「>>361>已む無しは馬鹿だから一つの事しか考えられない」

>逃げるも何も単なる事実だよ。
已む無しなのも事実だからw

385 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 12:59:11.56 ID:AWQxsZru
返り討ちに遭うかもしれない危険を敢えて冒して殺人を実行する犯人は
安全な所に身を置いて他人の手で殺人慾を満たす死刑存置派よりも
勇敢で誠実で倫理的にも高潔。死刑存置派は人間のクズ。殺人犯は
反省して真人間になる可能性があるが、死刑存置派は死ぬまでクズだ。

386 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 13:10:21.73 ID:Oa6QeGwY
>>384
>え!已む無しは「救済=現状回復では無い」を否定したんだよw
>「原状回復では無い」の否定は「原状回復である」だけど?w
何寝ぼけたこと言っているんだか。
「盗品が返ってくれば」「救済は終わった」などとは言ってないが。

>ずーと証明し続けてるけど?
ああつまり証明はできないと。
そうやって「証明はした!」と(できてないのに)言い張るあたりは某廃止派にそっくりだねえw

>客観的事実の代表例「>>361>已む無しは馬鹿だから一つの事しか考えられない」
「客観的事実」というからには第三者が見ても同意するものでなければならんよ。つまり第三者でも納得する「証拠」がいる。
それを出さずに主張しても「自分は已む無しは馬鹿だと思います」という主観的言及にしかならんよ。

>已む無しなのも事実だからw
違うが。

387 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 13:11:45.70 ID:Oa6QeGwY
>>385
相変わらず死刑廃止派ってのはわけがわからんなw
まあ仮に「危険を冒すのは倫理的に高潔」などというのであれば、「死刑になる危険」もおとなしく受け入れたまえよw

388 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 14:19:22.87 ID:J03RX4UI
>>386
>「盗品が返ってくれば」「救済は終わった」などとは言ってないが。
救済=原状回復じゃないを否定してたから、救済=原状回復だよね?
原状回復可能なもの(盗品など)と盗品の返却=原状回復と言ってたよ?

救済=原状回復で、盗品返却=原状回復なら、盗品返却=救済完了だろ?w
何かほかに救済として原状回復させるものが有るのか?w

>ああつまり証明はできないと。
このレスでも証明しちゃってるけど?w

>「客観的事実」というからには第三者が見ても同意するものでなければならんよ。つまり第三者でも納得する「証拠」がいる。
証拠は、死刑制度存置容認派と廃止派の対談ジリーズで過去ログに残ってるけど?
まさかレス内容を知らないとでも言い出すの?

389 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 14:49:37.29 ID:UeQnqrqn
そ〜いえば反対君もやたら自分の思い込みを「事実だから」なんて言い張ってたなぁ。

390 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 15:26:14.73 ID:Lc4IjXBC
過去レス読むの面倒くさいけど
いまなんの議論してんの?

救済の定義? 

391 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 15:36:58.12 ID:AWQxsZru
死刑は殺人だから反対!殺人犯にも生きる権利がある。

392 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 16:38:10.71 ID:x0UU5pjp
>>390
賢い奴と馬鹿な奴が居て、賢い奴が馬鹿なふりをして、
印象工作の真っ最中。

393 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 18:03:49.67 ID:2p2Jms7w
>>391
まあ君のスレを見ると危険人物であることは一目瞭然だけどな
他の反対派もさぞ迷惑だろうよ

394 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 18:32:10.27 ID:UJXBAmET
>>390
賢い奴と馬鹿な奴が居て、賢い奴が馬鹿をなぶり、
工作潰しの真っ最中。

395 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 19:41:07.67 ID:Oa6QeGwY
>>388
そもそも、救済が「終わった」とか「終わらない」とかは全部君が勝手に言っている言葉で、俺は言ってないのw

396 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 20:31:34.99 ID:AWQxsZru
殺人犯に責任はない。かれを殺人に追いやった社会が悪い。
死刑などもってのほか。

397 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 21:00:52.43 ID:Oa6QeGwY
>>396
殺人は自分の意思で行うものであり、故に殺人者の自己責任だよ。他の誰にも何にも責任転嫁などできん。

398 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/01(水) 21:49:40.74 ID:jLMhetFV
>>297
> 已む無しは、減刑目的の死刑廃止カード案は諦めたのか?

減刑目的ではないし、諦めてもいないよ。
死刑廃止カード案は、死刑の抑止力を認めようとしない廃止派の逃げ道を封鎖するのが目的だから。

むしろ諦めるどころかその目的はほぼ達成されつつある。なので、廃止派が、「死刑には懲役刑以上の抑止効果などは無い」
などと世迷い事を述べなければわざわざ提示する必要が無い。
文盲乙。

399 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 22:31:32.33 ID:YoRFNx3L
>>395
おいおいw
「救済された=救済が終わった」「救済されてない=救済は終わってない」だろw

で、↓の矛盾の指摘と解説で降参?
>>386>「盗品が返ってくれば」「救済は終わった」などとは言ってないが」
救済=原状回復じゃないを否定してたから、救済=原状回復だよね?
原状回復可能なもの(盗品など)と盗品の返却=原状回復と言ってたよ?

救済=原状回復で、盗品返却=原状回復なら、盗品返却=救済完了だろ?w
何かほかに救済として原状回復させるものが有るのか?w

400 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 22:36:45.15 ID:YoRFNx3L
>>398
>ID: Oa6QeGwYの人格でぼろ負けしたから、コテ出して別人格を主張するんだw
あまり見え透いた敗戦処理だから、賢い者のやり方じゃないよw

401 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 22:49:27.38 ID:II8EYx7R
しょうもないことで言い争ってるな
もっと高レベル死刑論者いないのかよ

402 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 23:10:05.52 ID:Oa6QeGwY
>>399
>「救済された=救済が終わった」「救済されてない=救済は終わってない」だろw
知らんよ。君が語をどう定義しているかなど知るわけが無い。

403 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 23:11:55.61 ID:Oa6QeGwY
>>399
>何かほかに救済として原状回復させるものが有るのか?w
君の言によれば盗品を返してもらっただけでは「時間」は救済されないんじゃなかった?w
自分が何言ったかも忘れてしまったのかね?w

404 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 23:23:58.66 ID:Oa6QeGwY
>>399
あるいはこういってもいいか。
「救済の終わり」とは次のうちどれを指す?
1受けた被害の総てを原状回復する。
2受けた被害のうち、原状回復可能なものだけを回復する。
3受けた被害のうち、現状回復可能なものについては回復し、回復不可能なものについては代わりの何かで補償する
4受けた被害に対し、法律で定められた補償が行われる

405 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 23:33:30.22 ID:YoRFNx3L
>>402
>知らんよ。君が語をどう定義しているかなど知るわけが無い。
個人的な定義じゃなく社会常識レベルの話だけど?w
>>403

>君の言によれば盗品を返してもらっただけでは「時間」は救済されないんじゃなかった?w
あれ?救済=原状回復と定義してるんだろ?w
で、盗品の返却は現状回付だと言ってたけど?w
そもそも時間は!名誉は!とアホな要求してたのは已む無しだよw
完全に、自分が何言ったか忘れてしまってるんだねw

>>404
で、救済=原状回復と定義してる已む無しの救済は?w

406 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 23:47:14.31 ID:Oa6QeGwY
>>405
>個人的な定義じゃなく社会常識レベルの話だけど?w
ふーん。君の知っている社会常識では「どこまで救済すれば救済が終わるのか?」という終了条件の定義が無いのかw

>あれ?救済=原状回復と定義してるんだろ?w
>で、盗品の返却は現状回付だと言ってたけど?w
そこまではあっているが、
「盗品の返却が終われば救済=現状回復は全部終了である」とは言っていないが。
他に救済するべき項目や、原状回復が不可能な項目があるかもしれないわけで。

>そもそも時間は!名誉は!とアホな要求してたのは已む無しだよw
ふーん、やむなしはそんなことを要求していたのか。俺には関係の無い話だな。

407 :法の下の名無し:2013/05/01(水) 23:57:16.86 ID:YoRFNx3L
>>406
もうボロボロだなw
発狂状態で、救済(言葉)の定義と、救済(実務)の定義を同一視するほど意識が混濁してるのか?

>「盗品の返却が終われば救済=現状回復は全部終了である」とは言っていないが。
だろ?
>他に救済するべき項目や、原状回復が不可能な項目があるかもしれないわけで。
で、救済するべき項目とは?
まさか、已む無しが救済不可能と定義してる、時間的損失や名誉失墜の賠償は救済に含まれないよね?w

>ふーん、やむなしはそんなことを要求していたのか。俺には関係の無い話だな。
どこに逃げてもどんな話題でも、潰され続けてる馬鹿な已む無しw

408 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 00:00:05.67 ID:YoRFNx3L
>>407
>>「盗品の返却が終われば救済=現状回復は全部終了である」とは言っていないが。
>だろ?

この返答を訂正。
俺は救済=原状回復だと思ってないけど、已む無しは救済=原状回復と定義してるんだった。

371 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/05/01(水) 09:45:31.55 ID: Oa6QeGwY
>>369
>救済=原状回復じゃないんだよ。
なら君と俺とでは「救済」という語の定義が違うとしか。

409 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 10:48:46.72 ID:OA8hYriS
>>401
高レベル死刑廃止論者が来たら本気出すわ

410 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 11:59:24.27 ID:AfeHMzXr
>>407 >>408
スレ違いですよ。

411 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/02(木) 12:10:48.64 ID:atptRKyD
>>400
お前が自演してるからといって他の奴も自演してるだろうと考えることをゲスの勘ぐりって言うんだよ。
またひとつ為になったね。

412 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 12:23:11.51 ID:8ba3doAa
已む無しは、また自己正当化に失敗しちゃったねw

>>411
今更言い逃れ?w
反日似非人権死刑廃止派の死刑は已む無しくんw

413 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 12:36:00.82 ID:AfeHMzXr
>>412
ここのスレは死刑存廃論を話す場所なのですが。
他の話をするならば出て行って貰えませんか?

414 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 13:14:26.71 ID:XDfE6cG4
>>413
馬鹿で気違いの死刑は已む無しに言っても意味が無いから、日本人の経金的知能を持つ俺にだけ言ってるの?
馬鹿には注意しないの?w

>>410のレス先が、涙目を表してるよw

415 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 13:26:42.75 ID:2bKNwh4K
>>413
おまえ、このスレの三賢人に失礼な口をきくなよな。

416 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 13:48:40.54 ID:XDfE6cG4
と、涙目の工作がバレたのを誤摩化そうとする已む無しであったw

417 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 14:20:42.11 ID:k1KkN1/E
犯罪者は悪い人ではない。不幸な人なんだ。
救ってあげなければならない。殺すなどもってのほか。

418 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 14:23:07.28 ID:k1KkN1/E
秋葉原大量殺人事件の真犯人は小泉と竹中で、加藤さんは被害者の一人に
すぎない。

419 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 15:16:20.61 ID:ZPR9ynRW
死刑推進派というのは手錠をかけることに抵抗を感じないのかな?
誰かがそういうことをしないとを秩序が乱れるけど。

420 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 19:29:11.90 ID:k1KkN1/E
死刑廃止で救われる命は確実にあるが、死刑執行で救われる命は皆無。
死刑反対!!

421 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 19:59:38.70 ID:JbL/bZK7
>>417
いや悪だよ。悪だから懲らしめなければならない。

422 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 20:37:31.30 ID:9fwtYGAf
>>420
懲役廃止で救われる自由は確実にあるが懲役執行で救われる自由はない
という論理が成り立つから駄目
却下

423 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 21:05:14.34 ID:x4tk4W1V
憲法どうでしょうA 『ニコ生×BLOGOS』第19回 憲法改正は本当に必要なのか? - 2013/05/02 21:00開始 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv135439345

出演者
小林 節 (こばやし せつ)、木村草太(きむら そうた)

424 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 23:01:27.08 ID:1cOlZeU2
死刑囚が法務大臣に対して死刑執行の義務付け訴訟ってできるの?

425 :法の下の名無し:2013/05/02(木) 23:18:59.87 ID:HvMu72J/
>>424
死刑囚であっても訴訟権は補償されてる。
そんな事すら知らないのに法学板?

426 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/03(金) 02:49:16.97 ID:qOYV/Rfp
>>417
うん。出来たら、取り返しのつかないことをしてしまう前に懲らしめてあげることが出来ればその人間も救うことが出来るんだ。
こうすれば悪人も無辜の人も両方が救われる。
が、取り返しのつかない事態になる場合もある。この場合は無辜の人だけでも救わなくてはならない。


>>419
1行目で疑問を抱いているようだけど2行目で自己解決しているようだね。
そう、死刑廃止派は無責任なだけだったんだよ。やっと気付けたね。


>>420
君のその主張は正当防衛の事件直前の状況にも同じことが言えるんだよ。

既にAの妻と幼い子供を目の前で切り刻んで虐殺した殺人鬼B。
そいつがAをも殺そうと出刃包丁を構えて攻撃してきている。Aは丸腰だが傍らには鉄パイプが落ちている。

廃止派のお前はね、
復讐に正当性は無いからやっちゃダメ。やったらAは人殺しと同じ。
何もしなくてもそいつがAを必ず殺すとは限らないから反撃したら正当性が無い。って言っちゃってるのと同じなのよ。
この状況でAがBに殺されたら運が悪いだけだとお前は思うんだろうね。

つうか、殺人鬼を人間に戻す為に死刑がある。救うためでもあるんだ。殺人鬼を殺人鬼のまま生かしておいても救いなど何処にも存在しない。

427 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 07:32:25.36 ID:3/QDQ48p
高レベル存置論者いまだに来ず

428 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 07:42:18.28 ID:y3HClH8u
>>427
そりゃお前みたいな低レベル廃止論者を相手にする暇などないからだろうよ

429 :卍3286卍ss:2013/05/03(金) 09:38:51.54 ID:7VEVMJgW
>>1 死刑は 悪くないゾ! 手っ取り早くケリがツク。。司法の判断が チンタラ遅いだけ...
実際 ドウシテモ ドーニモ ナラナイ 人間は昔からいます。。反対派は 命の尊さでも訴えるのか?
ドー使用もない悪人は 笑って ツバはきながら 聞いてるヨ。。。m

430 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 12:36:10.15 ID:KHX/xboT
死刑の執行権限が法務大臣にあるけれど、これって問題にはならないの?
司法の決定に関して、内閣(行政)が拒否権を実質的に握ってることになる。
三権分立の原則との兼ね合いは、学問上では、どう解釈されてるの?

431 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/03(金) 15:26:17.86 ID:qOYV/Rfp
>>427
高レベルの廃止論が存在したら国民みんな納得して死刑廃止に向かうから、存置論なんて必要無くなるよ。
つうか存置論なんてものは廃止論に対する反論の為に相対的に生まれたものだ。
死刑制度には理がある。
それは、存置論などというちっぽけな狭い範囲のものでは無く、この社会の理だよ。

432 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 15:36:56.55 ID:s32TLi5H
しかし、例え死刑制度がなくても殺人をしてはいけないという
考え方を徹底して教えないといけないよね。
推進派の考え方だと死刑だけが抑止力になっているのでは。

433 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 16:06:34.61 ID:MiXJbeBs
>>432
寝ぼけてるなあ。
教育は刑罰の代替にはならぬ。教えてもわからぬ悪人もいるわけでな。

434 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 16:14:13.76 ID:DPgxqzCO
>>431
死刑の即時停止運動やらないの?
安倍政権で五人執行されてるよ。

三審制を無視した無限再審の実現も目指してるんだよね?

死刑は已む無しの主張は、平岡秀夫前法務大臣やその仲間たちとそっくりなんだよね。

だから死刑廃止派だよね。

435 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 16:46:34.70 ID:rtpBBqkZ
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

436 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/03(金) 19:34:44.80 ID:qOYV/Rfp
>>434
上っ面しか見えてない文盲乙。

437 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 20:45:39.35 ID:naF9NVXD
>>436
あれ?死刑存続の為に即時死刑停止だ!と吠えてなかった?w
あれ?最近請求棄却は不当だ!と吠えてなかった?w
司法制度を全否定しながら、死刑マニアか気違いだよw

それと、捜査力の増強案にも、公務員の手先だと批判してたよね?w

本質を突かれて涙目で逃走した馬鹿w

438 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 21:21:37.93 ID:pp6mcc6A
>>424
できない

439 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 21:24:53.55 ID:pp6mcc6A
>>430
そもそもそういう問題とならない。三権分立を調べればわかる。

440 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 21:36:48.41 ID:naF9NVXD
>>438
無知乙!
訴訟は出来る。
受理されるかは別問題だけどな。

441 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 22:43:14.82 ID:KHX/xboT
>>439
そうか?
恩赦はしばしば問題になってるぞ。
恩赦は手続きをとって司法の決定を覆してるけれど、
日本の死刑執行制度は、手続も何も要らん内閣の腹積もりだけで
司法の決定を覆せる仕組みだぞ?

442 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 23:00:42.32 ID:naF9NVXD
死刑廃止派の工作員が工作開始ですね。
おもしろ誘導・案を楽しみにしてます。

叩き潰してあげるからw

443 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 23:13:09.29 ID:s32TLi5H
ハイレベル存痴派のおでましかね?

444 :法の下の名無し:2013/05/03(金) 23:18:10.87 ID:Unv6Dfn4
>>443
おっ、低レベルな廃止派(お前)のおでましだね

445 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/04(土) 02:59:55.94 ID:7C5X1JVZ
>>437
> あれ?死刑存続の為に即時死刑停止だ!と吠えてなかった?w

実際現在も執行を停止していう事案が存在するが?表沙汰にしていないだけ。

> あれ?最近請求棄却は不当だ!と吠えてなかった?w

いいや?再審請求すら認めないのは不当だとは言ったと思うがね。正しい審理の結果棄却になってもそれは真っ当だろ?

> それと、捜査力の増強案にも、公務員の手先だと批判してたよね?w

取り調べの可視化等を全否定してそれをやれと言ったからだろ?

都合の悪い部分だけを隠してドヤ顔で反論するなこの下衆。

446 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 03:39:53.41 ID:JGXAbJe7
>>445
>実際現在も執行を停止していう事案が存在するが?
そんな案件は日本に存在しませんが?
全ての案件は現在精査中で執行命令待機中ですよ。

>表沙汰にしていないだけ。
法務省職員や法曹関係者すら知らない秘密を貴方が掴んでるのですか?

>いいや?再審請求すら認めないのは不当だとは言ったと思うがね。
再審請求権は保障された権利で死刑囚にも認められてますよ。

>正しい審理の結果棄却になってもそれは真っ当だろ?
正しい判断で、再審請求の棄却は決定されてますよ?

>取り調べの可視化等を全否定してそれをやれと言ったからだろ?
違います。
可視化の話と関係なく、貴方は捜査能力の増強に反対されてました。
それに、可視化を行う前に捜査能力を増強しないと、可視化は犯罪者優遇制度です。

>都合の悪い部分だけを隠してドヤ顔で反論するなこの下衆。
御都合主義で記憶をねじ曲げて強弁しても意味が無いですよ。

下記は、貴方が忘れてるであろう。貴方自身の提言や主張ですよ。
全ての死刑囚に対する刑の執行を即時停止しろと提言されてました。
殺人罪の量刑に上限を設ける減刑案を提言されてました。
法に従った再審請求棄却を不当だと主張されてました。
捜査能力の増強案を警察検察擁護だと批判されてました。

447 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 04:24:21.55 ID:JGXAbJe7
暇だから、>>445の内容で、死刑は已む無しは法的知識を持たない死刑廃止派脳だと簡単解説。

>実際現在も執行を停止していう事案が存在するが?
執行を停止してる状態とは、執行命令が下った後に停止される状態を表す言葉である。
正しくは、執行精査中や執行命令待機中で、執行停止の案件は日本に存在しない。
万が一存在すれば、行政が司法を無視して終身刑に減刑したと判断され、大問題になる。

>表沙汰にしていないだけ。
自身を、国家の信頼性が揺らぐ最重要国家機密を知る立場の人間と妄想してる。
または、無知な死刑廃止派の主張を鵜呑みにしてる。

>再審請求すら認めないのは不当だとは言ったと思うがね。
再審請求権は保障されてる権利で、死刑廃止派に延命目的で悪用され続けてる。
また、再審開始を指しての主張なら、死刑廃止派が求める延命措置としての無限の再審開始を求めてる。

>正しい審理の結果棄却になってもそれは真っ当だろ?
三審制やその判決を全否定して、死刑廃止派の言い分を鵜呑みにして、不当だと主張してる。
死刑は已む無しの「不当」や「正しい」は、現行法を否定する死刑廃止派脳。

448 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 11:22:14.73 ID:7VyQd/AY
普通に考えれば死刑を合理的に正当化するのは無理
せいぜい言えるのは国民の応報感情に応えることによる社会的ガス抜き効果

449 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 11:50:46.34 ID:2lJhy8tN
死刑存置派も死刑になりたくないだろ。だったら、死刑廃止に
賛成しろや。死刑がある限り誰でも死刑になる可能性がある。
死にたくないヤツは死刑に反対しろ。

450 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 11:52:52.15 ID:2lJhy8tN
死刑執行のニュースを聞くたびに明日はわが身かと不安が増して
夜も眠れない。こんな暮らしから解放されたい。死刑を廃止しろ。

451 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 12:23:18.48 ID:lcr8aDEi
人を殺したら地獄に堕ちると思うよ
そう、死刑執行もね

452 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 12:53:40.49 ID:toUr1H8Y
>>448
>>449
>>450
>>451
死刑は已む無しの流しレスだよね?

453 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 13:06:19.05 ID:toUr1H8Y
死刑廃止派による裁判員制度潰し作戦。

【福島】遺体のカラー写真を何枚も見せられ精神的ショック…裁判員でストレス障害の女性、週明けにも国賠提訴 
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367551574/

454 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 19:27:54.81 ID:2lJhy8tN
人を殺したぐらいで死刑になってたまるか!
俺は生きたいんだ。俺の生きる権利を保障しろ!!

455 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 21:31:54.24 ID:lcr8aDEi
>>454
廃止派なら
廃止派税についても検討しましょう

456 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 21:41:41.76 ID:nbkxchy9
>>454
君に殺される人の生きる権利は保障しないのかね?w

457 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 21:48:40.56 ID:lcr8aDEi
殺人といっても
弁護できるのは「家族を守るための正当防衛」
「自分の命」を守るための正当防衛
これだけは推進派も十分わかる

「正当性のある深い恨み」等

458 :法の下の名無し:2013/05/04(土) 22:31:44.21 ID:nTtS50h6
>>441
>恩赦はしばしば問題になってるぞ。
ほとんど全く問題になってない。恩赦制度が存在する形の三権分立を我が憲法は採用したというだけのことだ。
その「しばしば問題になっ」たのは、どういう話だ?
アメリカではいくつか有名な判例もあり、そうとう高度な議論もあるようだが、
三権分立との兼ね合いという問題ではない。

>恩赦は手続きをとって司法の決定を覆してるけれど、
>日本の死刑執行制度は、手続も何も要らん内閣の腹積もりだけで
>司法の決定を覆せる仕組みだぞ?
覆せない。
何か勘違いしている。

459 :法の下の名無し:2013/05/05(日) 14:57:37.78 ID:RxES83Qu
>>456
国民の生存権を守るのは政府の責務。政府の怠慢で殺人事件が起きた。
犯人に責を負わせるのは筋違い。

460 :法の下の名無し:2013/05/05(日) 16:05:04.52 ID:/awhuWu3
>>459
その怠慢な政府を選んだのは俺やお前を含む国民だから国民全員が責任を取らなきゃな!

461 :法の下の名無し:2013/05/05(日) 16:24:32.40 ID:31vdgMIY
>>459
日本国憲法 第25条を読み直せ。
国家に課されてるのは努力義務だ。

462 :法の下の名無し:2013/05/05(日) 18:21:11.13 ID:dts5/XS1
>>445>>454>>459辺りを見てて改めて思ったが 廃止派って法知識皆無の馬鹿しかいないんだな

已む無しも完全論破されて涙目で遁走かwwダッサwwww

463 :法の下の名無し:2013/05/05(日) 18:45:03.06 ID:iCHHpuQ2
>>455
それいいな。
最高刑が死刑となっている罪科での酌量による懲役刑
死刑囚の判決から執行まで
収監費用を死刑廃止から徴集した税で賄おう。
不足したら、囚人は死刑ね。

464 :法の下の名無し:2013/05/05(日) 20:10:18.36 ID:7VHQNjW5
小学生しかいねーな

465 :法の下の名無し:2013/05/05(日) 22:06:30.95 ID:TBGuLIat
>>462
法曹は圧倒的に廃止派が多いし、全体的にも賛成派より頭良いのが多いだろ

ただ、エリート法律家さんに廃止派が多くても、彼らは2chで存廃論を言い合うような暇人ではないだろうけどなw

466 :法の下の名無し:2013/05/05(日) 23:27:08.29 ID:pUgD/bx+
>>463
賄賂や脱税なんかの
量刑は?

467 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 02:18:35.54 ID:A0aJrStR
死刑は已む無しの流しレスだなw

特に>>462が已む無しの心情を表してるw

468 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 08:12:00.58 ID:lS6vkIIu
>>465
そのエリート廃止派の頂点でさえ光市の事件でアホな犯罪者擁護なのが露呈したからな。

469 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 09:40:11.91 ID:1OG74jXz
ドラえもんには驚いたな
エリート法律家の出した結論がドラえもんだぜ
ドラえもんよドラえもん
あの時点でこりゃ死刑になるなって予感がしたよ

470 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 09:42:27.22 ID:1OG74jXz
>>459
うん、それね
それは死刑に限らないから駄目なのよ

471 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 09:46:33.94 ID:1OG74jXz
>>465
全体的に廃止派は賛成派よりも頭がいいねぇ
ふ〜ん
とりあえず賛成派としては廃止派がいなくなれば死刑廃止できるのよ
わかるでしょ

472 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 11:13:19.68 ID:wt2flcvx
政府が犯罪防止義務を充分に果たさなかったから殺人事件が起きた。
一端の責任者である政府が全責任を犯人に押し付けて処刑するのは不当。

473 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 11:14:30.48 ID:1OG74jXz
それ死刑関係ないから

474 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 12:05:09.62 ID:aSjAhRpa
>>459
その理屈でいえばだ。
殺人被害者遺族が、犯人を仇討ちで殺した場合でも、
それは怠慢な政府の責任で、仇討ちした遺族に責を負わせるのは筋違いということになるなw

475 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 12:27:22.33 ID:5xqPzqYS
>>472
政府が犯罪防止義務を充分に果たさなかったから窃盗事件が起きた。
一端の責任者である政府が全責任を犯人に押し付けて刑罰を科すのは不当。

という理屈も成り立ちますなぁ。
犯罪者擁護乙という事で。

つか、釣りですよね?

476 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 13:02:32.78 ID:wt2flcvx
犯罪者は、俺をなぜ犯行前に救わなかったかと政府責任を
追求することができる。社会的弱者を放置して犯罪に到らしめ
たのは政府の怠慢。

477 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 13:05:13.64 ID:1OG74jXz
>>476
わざと言ってるでしょ
そんなバカなこと言う奴普通いないぜ

478 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 13:17:29.95 ID:O8KepdiJ
馬鹿な廃止派を自演して、したり顔で登場するのが反日似非人権死刑廃止派工作員(死刑は已む無し)のパターン。

479 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 13:59:35.12 ID:aSjAhRpa
>>476
マジレスすれば、自分が不幸だからって(無関係な人に対する)犯罪の免罪符にはならんな。
まして殺人ではね。

480 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 15:11:29.61 ID:p5lCO7ma
>>465
「圧倒的・全体的に多いだろ」→根拠のないただの願望
「2chで議論する暇人」→人格攻撃

これが廃止派wwwwwww
法知識に続いて論理性も皆無ときたwwwwww

481 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 15:19:05.72 ID:1OG74jXz
>>465
>2chで存廃論を言い合うような暇人

そりゃお前のことだろ
つうかお前は俺達存置派と違ってやることあるんじゃねえの?

482 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 15:29:47.53 ID:p5lCO7ma
法曹ガー頭良い人ガーエリート法律家ガー

権威主義かよ
自分の力では何一つできないから他人に縋るんだろうな クズが

483 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 15:33:33.70 ID:1OG74jXz
最近死刑執行を行った谷垣法務大臣は東大法学部卒の弁護士だけどな

484 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 15:37:26.73 ID:1OG74jXz
谷垣法務大臣
「制度の大綱について現時点で見直す必要はないと考えている」
「死刑は極めて大きな内政上の問題。治安維持や国民感情という観点をしっかり考えるべきだ」

485 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 16:05:13.98 ID:+utFf2jg
>>480
おい、その書き方だと、人格攻撃をする奴は
論理性皆無みたいじゃないか。
失礼なやつだ。

486 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 18:06:00.83 ID:hCmJwjRf
わざわざ治安維持なんて言い方をしたのは、ありふれた強盗殺人などよりも、テロ活動のように
政府に敵対するような犯罪のイメージが頭にあったのかねえ
ま、日常的な犯罪がないことも治安維持に含まれはするだろうけど

487 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 18:48:50.39 ID:zo7xtZwG
「見直す必要はない」なら、なんでさっさと死刑囚を全部絞首台送りにしなかったのか

それともできなかったのか

488 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 20:30:51.71 ID:wt2flcvx
秋葉原大量殺人事件の真犯人は小泉純一郎と竹中平蔵だ。
加藤智大さんは犠牲者の一人にすぎない。

489 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 20:59:32.72 ID:1OG74jXz
君はもういいよ

490 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 21:05:26.36 ID:1OG74jXz
>>487
じゃあさっさと死刑執行するように君から勧めてくれ

491 :法の下の名無し:2013/05/06(月) 23:19:36.30 ID:zo7xtZwG
>>490
出来なかったに決まってんだろ
アホか

492 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 00:48:41.29 ID:XDCPOv3M
>>491
どうした?何か辛いことがあったのかい?

493 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 01:55:38.28 ID:mbE90RKk
>>450>>454

存置派の自演丸出しw

494 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 06:31:55.19 ID:mBdO8BYD
死刑は国家による殺人だから絶対に許されない。

495 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 09:38:42.82 ID:mBdO8BYD
死刑になりたくないなら死刑に反対しろ。死刑存置派は
死刑になっても文句言うなよ。

496 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/07(火) 10:06:19.51 ID:4YmU4HRX
>>494
民主主義国家は国民の集合体。


>>495
私は勿論、自分が死刑相当の犯罪を犯したからといって死刑制度に反対することは無い。
お前は、自分が死刑になりたくないから死刑に反対なんだな。まぁ勝手に反対してろ。

つうか人を殺すような真似しなきゃ死刑にはならないんだからそっちに気を使ったらどうだ?

497 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/07(火) 10:07:44.21 ID:4YmU4HRX
>>493
たしかに自演臭いレスだが、実際に廃止派も同じ事を言っていたのだから笑っても居られないと思うが?

498 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 10:21:50.65 ID:vw/M6tm3
>>495
ほら、馬脚をあらわした。

存置派は、自分が死刑になる事を考えて無いよ。
何故なら、そんな犯罪は起こさないし、起こすつもりもない。
だから、死刑にある犯罪抑止力を期待するし、死刑の存在に怯えることもない。

で、お前ら廃止論者は、「死刑になりたくないから、死刑を廃止したい」わけだろ?

それは、自分自身が死刑になる可能性がある事を、自分自身が今理解している上でのことだよな?
つまり、自分が人殺しをする事を前提とした。

「自分が人殺しをする事を考えた上で、死刑にされ無い為の予防策として、死刑を廃止したい」
お前ら、廃止論者が殺人犯罪者予備軍だってのは、こう言うことだよ。
死刑が無くなれば、人殺しが出来るってことか?
反吐が出るな。
殺人欲に負けて人殺しをする前に、隔離病棟にでも入院してろよ。

499 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 10:22:32.21 ID:8HyT+4lT
死刑廃止の理由を国家による殺人の禁止に求めると自衛戦争も正当化できなくなるよ
死刑を正当化できない理由はそんなところではなく権利問題

500 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 12:24:06.44 ID:SZq4aeiw
>>496
>民主主義国家は国民の集合体。
やっぱり馬鹿なんだね。

あとはいつもの自演レスだなw

>>497>>450>>454>>493と続けてた自演の締めくくり?w

501 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 15:22:02.29 ID:0XsA9EFi
安田弁護士を廃止派の頂点だなんて思ってるのは賛成派だけだろw
団籐重光の方がよっぽど有名だろ、廃止論者としては。
団籐は白鳥決定にも関わった能力ある法律家だからな。
あれがなかったら冤罪死刑囚は死ぬしかなかったと思うと、団籐さんの偉大さが分かるね。

現在冤罪死刑囚の再審弁護団をやってる弁護士にも有能な廃止論者はたくさんいるね。

ところで賛成派で有能な法律家って誰がいるの?純粋に教えて欲しいんだが。
その人の論文を読んでみたいねえ。
俺は岡村弁護士くらいしか知らないなw
自分の家族が殺されたから賛成派に寝返りとは、どれだけいい加減な気持ちで弁護士やってたんだろうな
安田以下だな。こんな意思の弱い弁護士は

自分の妻子を殺されてもなお死刑廃止の立場を変えず、なんなら弁護をしてもいいと言った
磯部常治弁護士を見習って欲しいね。さすが帝銀事件の弁護団団長をされた方だ、弁護士の鑑だね。

502 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 16:11:00.54 ID:HK2YKmfT
冤罪だった死刑囚を助けたのは凄いけど別にそれは死刑にかかわらず冤罪だったらよくやったと褒められることだよね?
あと冤罪死刑囚の再審弁護団って何で結果が出る前から冤罪って分かってるの?
自分の家族が殺されたから賛成に寝返ったのが悪い事か?
反対派がしきりに叫んでる命の尊さ奪われる事の酷さを知ったからこそとは考えられないの?
磯部常治が家族を殺されても死刑廃止派だから弁護士の鏡って、弁護士は死刑に関係する仕事しかしないの?

503 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 16:32:59.55 ID:iKQVvAjC
>>501『ボクの知り合いのお父さんの親戚の友達は凄い人だよ』

504 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 16:33:50.68 ID:NxTwK930
いちど取り調べ受けてみれば冤罪があるのも無理もないことがわかるよ

505 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 17:41:10.83 ID:vw/M6tm3
>>501
>自分の妻子を殺されてもなお死刑廃止の立場を変えず、なんなら弁護をしてもいいと言った

言うのは簡単だからな。
実際に被害に合えば、まぁ無理だろ。
大体、犯罪者の罪をあらゆる手段で軽減させるのが飯の種なのに、最も重い刑罰を認められるわけが無いだろ。
本音はおいといて。
純粋なシリアルキラーですら弁護しなきゃならないんだから、最終的には刑罰自体にケチつけるしか手段が無い。
その時に、普段から罪によっては死刑もやむ負えないとかいってたら、矛盾する。
仮に死刑が廃止になって、終身刑が最も重い刑罰になれば、当然終身刑は人権に関わるから違法だと言い出すだろ。
そうしなければ、凶悪犯罪者の弁護なんか出来ないからな。

506 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 18:37:13.07 ID:UcMVY7j+
なにが無理だと言ってるの?

507 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/07(火) 18:46:08.78 ID:4YmU4HRX
>>498
> 存置派は、自分が死刑になる事を考えて無いよ。
> 何故なら、そんな犯罪は起こさないし、起こすつもりもない。

起こすつもりは無いが、自分が死刑になる可能性が0%とは思わないな。
凶悪犯罪が無くなったら一般犯罪にも死刑適用しろとか抜かすキチガイがいるからな。
冤罪問題を起こして死刑を廃止に追い込みたい廃止派によって、意図的に冤罪死刑に追い込まれる可能性だって0%ではないだろうしな。


>>500
国家と政府の区別がつかない人ですか?

508 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 19:19:00.19 ID:kIH+7hP7
>>505

>実際に被害に遭えば
え???

509 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 20:48:28.64 ID:RPLPfLgm
>>507
>国家と政府の区別がつかない人ですか?
やっぱり馬鹿なんだね。

今回は、民主主義国家とは?を教えて欲しいの?

510 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 21:36:06.63 ID:3Pb00+4H
廃止派のおかげで、我が国の死刑制度は安泰だな
善き哉善き哉
ありがとう廃止派さん、死刑維持に協力してくれて

511 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/08(水) 07:23:09.18 ID:ljoRX+t3
>>509
いや、馬鹿の知ったかぶりに教えて貰うことなんて無いから大丈夫。気を使ってくれて有難うな。

512 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 07:41:58.16 ID:QFGWKj1b
廃止派が1コメントすると存置派は10感情的レスしてくるのが面白いね

513 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 08:57:57.05 ID:aY8zJSer
>>511
まさか毎回間違いを指摘され続ける事に恥ずかしさを覚えたの?w
それなら凄い進歩なんだけどねw

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。なんて言葉も有るよ。

514 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 12:46:26.36 ID:glPRzY6o
>>507
>起こすつもりは無いが、自分が死刑になる可能性が0%とは思わないな。
可能性の話じゃなく、その意思の問題。

>>512
廃止派と存置派の比率の問題だな。
マイノリティーの自覚が無いから、気が付いてないんだろうけど。

515 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 12:50:09.39 ID:glPRzY6o
存置派も、殺人事件を起こす可能性は0だとは言えない。
誰でも一時的な感情に流されてしまう事はあるだろう。
それでも、存置派は死刑は必要だと言う。

廃止派も、殺人事件を起こす可能性が0だとは言えない。
だから、廃止派は死刑を無くすべきだと言う。

この違いがどういうことかが解れば、死刑は存置しておくべきだと気がつくだろう。
廃止派の狂気は、死刑の存在によって押さえ込まれている。

516 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 13:16:43.12 ID:pdPkEg54
死刑執行に死刑囚の同意を要件とするなら死刑はあってもいい。

517 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 13:50:26.21 ID:i/W7fQRv
>>505
自分の間違いにもう気づいたかな?w
君存置派なの?w

518 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 14:20:29.79 ID:LndTGUku
磯部常治弁護士は敬虔なクリスチャンだから死刑廃止論者。

妻子を殺害した被告は、深く反省して読経と写経してた落ちも有る。

519 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 14:28:47.66 ID:LndTGUku
団籐重光は権力闘争に敗れて人権派に転身した変わった人。
退官後に判決否定や変節を平気で行う異常な人間。

520 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 15:45:36.05 ID:glPRzY6o
>>516
同意しないのは、自身の罪に対して反省してないからだろ。

521 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 15:47:59.67 ID:glPRzY6o
>>517
印象操作乙。
正解の無い質問を相手になげて、勝手に答えさせて足元をすくう典型的な詐欺紛いの占い師の手口だな。
馬鹿じゃなきゃ引っ掛からないぜ。

522 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 16:19:26.96 ID:2ANIO4oY
>>465然り>>501然り、廃止派は権威主義の塊だな

523 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 16:35:18.54 ID:1NS6JaKv
>言うのは簡単だからな。
>実際に被害に合えば、まぁ無理だろ。

524 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 16:48:29.40 ID:pdPkEg54
存置派は無学だから大岡越前か遠山金四郎のドラマを見てるつもりで、"お上"が
悪人を裁いてお仕置きしてくれてるのを喜んでるだけ。近代司法や被疑者被告の人権など考えたこともない。

525 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 17:02:46.65 ID:glPRzY6o
>>522
ってか、自分じゃあっさり論破されるから、どこそこの何とかが言ってたと、ここに居ない人物を盾にして
討論を避けてるんだろ。
世界の風潮ガーとか、弁護士の誰々ガーとかな。
誰が来たって同じだけどなwwww

526 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 17:30:20.39 ID:47Tg+oD0
>>524
>存置派は無学だから大岡越前か遠山金四郎のドラマを見てるつもりで、
実定法を認めず事後法の制定すら主張してるのは、死刑廃止派だけど?
死刑廃止派は人治国家を目指してるんだよ。

>"お上"が悪人を裁いてお仕置きしてくれてるのを喜んでるだけ。
廃止派は、自分たちがお上に成りたいから死刑廃止と主張してるだけで、権力握れば死刑存続させるよ。

>近代司法や被疑者被告の人権など考えたこともない。
死刑廃止派がね。

527 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 17:54:17.11 ID:JimfKlj2
元科捜研主任、データ捏造認める 和歌山地裁
http://www.47news.jp/CN/201305/CN2013050801001257.html

↑カレーの件にも関わってたらしい。法学とはあんま関係無い話になるけど、やっぱ無理だよ。

528 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/08(水) 18:53:00.11 ID:ljoRX+t3
>>513
やはりお前は在日だな?下手したら非在日外国人だろ。
日本語能力が致命的に低すぎる。

529 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/08(水) 18:53:33.62 ID:ljoRX+t3
>>514
意思としては当然、自分がそういう立場になったら死刑を受ける。

530 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 19:22:33.34 ID:zizvYuqW
>>528
>やはりお前は在日だな?下手したら非在日外国人だろ。
主体思想の在日朝鮮人は、在日認定を武器としてるの?w

>日本語能力が致命的に低すぎる。
悔しいんだねw

↓の自分の書いた文を読み直してごらんw
>>496>民主主義国家は国民の集合体。

531 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 19:25:38.67 ID:zizvYuqW
死刑は已む無しは、自爆的に自ら崖に立ちたがる。
今まで一度も正しかった事無いのにw

懲りないから馬鹿なのか?
馬鹿だから懲りないのか?
大変難しい問題だw

532 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/08(水) 20:24:00.66 ID:ljoRX+t3
>>530
いやその前に>>513を読み直せよ。
致命的な日本語能力の低さに気付くから。

まぁお前が本当に致命的に馬鹿だったら一生気付かない可能性も否定出来ないんだが・・・・・・。

533 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 20:34:22.22 ID:MiadRmq9
>>532
極々普通の日本語文章だけど?w

崖に立ち続ける馬鹿な死刑は已む無しw

534 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 20:39:41.82 ID:MiadRmq9
これ、涙目で逃走のパターンだと思う。

535 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/08(水) 22:04:41.08 ID:ljoRX+t3
>>533
普通じゃないから見直しなさいと言っているのに。
見直す気が無い人間には気付けるはずもないか。ま、たとえ間違いがあっても認めてはいけないと祖国で教育を受けたのかもしれんがね。

>>534
逃走さえしなければ負けじゃないというのがお前の価値観だってことは知ってる。
お前には守るものなど何も無いようだからキチガイ発言を連発しても痛くもかゆくもないだろうしな。
リアルではきっと何も言えないような大人しい人間なんだろうな。

536 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 22:21:50.80 ID:K7+31Lfi
>>535
已む無しの教育水準や生活環境からの推測だけど、「一生の恥」を「一生の損」と覚えてたんじゃない?

死刑は已む無しは恥の概念が無く、目先の損得だけ追いかける半島民族だから、恥では無く損と覚えてた可能性大だと推測したんだけど。

この推測は間違ってる?

537 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/08(水) 22:26:50.64 ID:ljoRX+t3
>>536
どうやら>>513を読めと言ったら>>513しか読まないみたいだね^^;
それでは日本語能力どうのこうのという以前の問題だろ。

538 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 22:38:04.21 ID:K7+31Lfi
>>537
図星だったんだw 一生の恥と覚えてたんだw
それと、変な言訳してるけど、今度は「を」の使い方を知らない馬鹿ですと自己申告してるけどw
「てにをは」は小学校低学年だよ?w

539 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/08(水) 22:40:35.62 ID:ljoRX+t3
>>538
だめだこりゃ^^;

同IDで連レスしたら恥ずかしいというお前独自の恥の概念も相変わらずだ。ま、頑張れや。生暖かく見守っていてやるよ。

540 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 22:46:36.12 ID:K7+31Lfi
>>539
已む無しは、お茶を飲め。と言われて飯を食う変人なのw
ID変わるのは移動してるからだと、何度教えて上げても理解出来ないお馬鹿ちゃんw

結局↓で正解だったねw
>>534
>これ、涙目で逃走のパターンだと思う。

541 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 22:58:06.43 ID:K7+31Lfi
ついでに涙目の言訳まで潰しちゃうけど、>>509>>511の流れで>>513の返答は凄く適切なんだよ。
なにしろ已む無しは間違いを指摘され続けるからw

さて、本題である已む無しの変わった定義で証明してあげるよ。
>>496
>民主主義国家は国民の集合体。
>>507
>国家と政府の区別がつかない人ですか?

で、国家とは?w 政府とは?w 民主主義とは?w ついでに法治国家とは?w
これらを理解してないから、変わった定義を編み出すんだろうねw

民族学校では主体思想しか教えて貰えなかったの?w


死刑は已む無しは、人間の基本的能力が可成り劣ってるよ。

542 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 23:07:32.31 ID:RmVBw2VI
井の中の蛙、大海を知らず

543 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 23:17:56.13 ID:RmVBw2VI
井の中の蛙、大海を知らず。

ここの存痴くんは「Why human beings around the world have abolished the death penalty?」
をまったく理解してないし、もちろん説明もできないから。
我々が当然知っているべき事項を全く理解していないので、議論以前の問題にしかならないのは当然。

544 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 23:23:24.47 ID:RmVBw2VI
そして理解していないからこそ
「廃止論者は将来犯罪をするために死刑を排除しようとしているんだ!」
とかいう、幼稚園児かお前は、と言いたくなるような、極めて短絡的な妄言を吐くことになる。

存痴くんは、リアルなら完全に無視されているような人物であろうことが容易に想像できる

545 :法の下の名無し:2013/05/08(水) 23:47:05.38 ID:T5JIvCyW
>>544

「廃止論者は将来犯罪をするために死刑を排除しようとしているんだ!」
とかいう、幼稚園児かお前は、と言いたくなるような、極めて短絡的な妄言を吐くことになる。

本当に幼稚園児並だよなw
これには笑っちまうわ

546 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 00:01:06.29 ID:CYMjxVN+
自演乙

547 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 00:29:28.60 ID:BGno4Jsf
何が自演なの?
>>545>>544なら別人だよ

548 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 00:30:46.69 ID:BGno4Jsf
だって俺>>545だし

549 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 06:06:32.08 ID:ykD/0b6Z
死刑がないほうが安心して暮らせる。

550 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 06:30:18.62 ID:ykD/0b6Z
死刑になりたい奴だけが死刑に賛成しろや。
俺は死刑なんかいやだ。死にたくない。

551 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/09(木) 07:05:55.87 ID:4vmQNZ0U
>>544
>>545
廃止派自身がそう言ったのだから仕方が無い。妄言と言うか想像ですら無い。事実。

552 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 09:12:55.42 ID:Z2OEATjF
>>545
>幼稚園児かお前は、と言いたくなるような、極めて短絡的な妄言を吐くことになる。
>存痴くんは、リアルなら完全に無視されているような人物であろうことが容易に想像できる


わざわざ『存痴』とか言わなきゃならんとは…幼稚な人物だな。

553 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 09:16:04.85 ID:YNQcBHgK
>>545
ああ、ここ最近死刑存廃の話に興味を持った奴か?
「自分が人殺しをしたときに、死刑されたら嫌だろう」ってのは、廃止論者がよく口を滑らせるセリフだぞ。

554 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 11:09:49.13 ID:WqYdvmXn
>>553
少なくとも、死刑廃止議連やその他真面目に活動を続けている死刑廃止団体でそんな主張をしてるのは聞いたことないね。
有名な法律家の書いた本にもそんな記載は見た事がない。

ってことは2chだけで主張されてるということか
廃止派が自演してると考えるほうがしっくりくるね。実に興味深い。

555 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 13:13:39.00 ID:1W1TzxVd
死刑に限った話じゃないけど
自分が犯罪するならその後のお咎めを覚悟した時だよ

まあそんな覚悟ないから一生犯罪するとは思えんが
したらしたで責任をもってお咎め受けるさ
わがままは言わない

556 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 13:17:22.00 ID:j0sV44BX
>>551
死刑は已む無しは、追い詰められたら涙目で同じネタで流し自演してるけど、ほんとに子供の知能なんだね。

被害者一名は死刑では無い(キリ
↑は自称存置派の死刑は已む無しの発言w
死刑容認派全体が、こんな馬鹿な妄想家だと思われたら大変だよw

557 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 16:29:47.10 ID:YNQcBHgK
そもそも已む無しは元々廃止論者で、徹底的に論破されまくって、結果「死刑も已む無し」に落ち着いたわけだから、
そりゃ普通の存置派と多少意見が違うのは致し方ない。

558 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 19:12:57.62 ID:LffXxcUX
>>557
?????
死刑は已む無しは、死刑容認派を演じてる死刑廃止派工作員だけど?

559 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 19:25:17.87 ID:ElVfPjGv
>>554
存置派の願望だよ。
廃止派はこうであってほしい、こんなことを言う廃止派がいればいいのに・・
だから2ch以外にはソースがない。
廃止派にも似たような願望があるかもしれないがね。

560 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 21:27:06.04 ID:nwG01XIH
>>559
って願望してるの?

561 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 22:30:19.53 ID:C0uglLiJ
井の中の蛙、大海を知らず。

ここの存痴くんは「Why human beings around the world have abolished the death penalty?」
をまったく理解してないし、もちろん説明もできないから。
我々が当然知っているべき事項を全く理解していないので、議論以前の問題にしかならないのは当然。

そして理解していないからこそ
「廃止論者は将来犯罪をするために死刑を排除しようとしているんだ!」
とかいう、幼稚園児かお前は、と言いたくなるような、極めて短絡的な妄言を吐くことになる。

存痴くんは、リアルなら完全に無視されているような人物であろうことが容易に想像できる

562 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 23:44:04.50 ID:5P2NbaAt
>>561
もう願望垂れ流しはいいから。

563 :法の下の名無し:2013/05/09(木) 23:48:08.22 ID:bnVc4ilG
>>559
だろうな。
死刑反対活動を積極的に行ってる団体がそのような主張をしてないのに、
2chでだけは主張されてるなんておかしいにも程があるからな。
願望ね、納得だ。

564 :ななしん:2013/05/10(金) 00:14:42.02 ID:OrmtHCme
>>661
今現在で因果関係が分からないのに、どうやってそれを説明するつもり?

仮に説明がついたとしても、例え死刑囚という罪を犯した者であれ、人命が救われる事が第一であり
犯罪が増えたならば、それに対して対策をすればいいというだけの話。

見せしめ的に刑が行われるのは、人類にとって最悪の事態。

罪を犯した人であっても、その人命が奪われる事は
残る人類の為に生贄がささげられるのと何ら変わりがありません。

景気が悪くなって殺人が増えたら、誰を死刑にするんだい?

死刑にしなければ、殺人が増えるというのならば、この例についても死刑にする者を出さなければならない。

そうではないだろう。

景気が悪くならないようにするべきで、犯罪が起こらないようにするべき。

仮に抑止効果なんてものがあってとしても、犯罪を無くすという根本的な問題の解決にはならないのです。

誰かを殺す事によって犯罪が無くなるのならば、とうの昔に犯罪は無くなっているでしょう。

全ての人命を守る事が第一優先であり、抑止効果などあるかどうかも分からない事の為に人命を奪うなどは野蛮人のする事なのです。

抑止効果が認められれば、死刑を認めてもいいならば
判断ミスによって景気を悪くした者をも死刑にすべきでしょう。

あんたのせいで景気が悪くなって、殺人が増えたからあんたは死刑。

こんな世の中がお望みですか?

そうではなく、景気を良くする事が前提であり、犯罪を無くす事が大前提なのです。
犯罪が無くならない事を抑止効果のせいにするのはお門違いってもんだと思いますね。

565 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 00:16:31.72 ID:EHwLcwp3
>>539
已む無しは、お茶を飲め。と言われて飯を食う変人なのw
ID変わるのは移動してるからだと、何度教えて上げても理解出来ないお馬鹿ちゃんw

結局↓で正解だったねw
>>534
>これ、涙目で逃走のパターンだと思う。

ついでに涙目の言訳まで潰しちゃうけど、>>509>>511の流れで>>513の返答は凄く適切なんだよ。
なにしろ已む無しは間違いを指摘され続けるからw

さて、本題である已む無しの変わった定義で証明してあげるよ。
>>496
>民主主義国家は国民の集合体。
>>507
>国家と政府の区別がつかない人ですか?

で、国家とは?w 政府とは?w 民主主義とは?w ついでに法治国家とは?w
これらを理解してないから、変わった定義を編み出すんだろうねw

民族学校では主体思想しか教えて貰えなかったの?w
死刑は已む無しは、人間の基本的能力が可成り劣ってるよ。

566 :ななしん:2013/05/10(金) 00:20:55.29 ID:OrmtHCme
あ、書く場所間違えたわ失礼。

567 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 00:31:01.07 ID:6ptLSkRF
変わった定義を編み出

変わった定義をあみだすのは、三賢人様共通の話だよね。

568 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 00:42:51.48 ID:kwF/Ui6p
>あんたのせいで景気が悪くなって、殺人が増えたからあんたは死刑

こんなのが存置派なのか、、、

569 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 01:23:53.36 ID:rfcjGu4D
>>568
願望のうえに願望を重ねて楽しいかい?

570 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 01:55:58.68 ID:kwF/Ui6p
>>569
>>564に思いっきり書いてあるんだけど。
願望って、何が?

571 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 05:48:02.58 ID:AUqguX3F
死刑廃止しても殺人は増えない。

572 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 06:57:45.13 ID:Ji2jCHOK
死刑を廃止すれば殺人などをはじめとした凶悪犯罪は間違いなく増加する
凶悪犯の大半が法廷で減刑を主張するのが何よりの証左
死刑には犯罪抑止効果がある

573 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 07:10:48.22 ID:Ji2jCHOK
>>554>>559>>563
495 :法の下の名無し:2013/05/07(火) 09:38:42.82 ID:mBdO8BYD
死刑になりたくないなら死刑に反対しろ。死刑存置派は
死刑になっても文句言うなよ。

これが「廃止派がうっかり口を滑らせた例」に他ならないわけだが
「死刑になりたくない」なんてのは自分が死刑相当の犯罪を犯しますと言うようなもんだから
賢明な人間ならリアルでは言わないだろうな。普通
だから 廃止派の活動家がリアルで言ってないから存置派の妄想、とはならないよな

ああ、リアル発言といえば死刑に反対してる死刑囚がいるんだよな
これこそ「死刑になりたくないから死刑反対する奴」の代表例じゃね?wwww

574 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 09:17:44.82 ID:ehQyii5o
>>563
弁護士は廃止を主張する事で加害者の人権尊重をアピール出来るからメリットがあるわな。
本気で廃止したいのに大々的に廃止活動しないのが矛盾。
まあ、広報活動と掲示板での本音と建前って事だ。
それと、死刑囚の中で死刑廃止を訴える者が多数いる。
これも事実。

575 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 09:21:23.85 ID:ehQyii5o
>>564
抑止力があるならそれこそ犯罪の防止であり、被害者と加害者双方の人命を救う手段になるのだがね。
結局お前の主張は、一般人が殺されても良いから殺人鬼を助けろと言ってるのだよ。

576 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 12:01:43.12 ID:sC/AGYT0
>>539
已む無しは、お茶を飲め。と言われて飯を食う変人なのw
ID変わるのは移動してるからだと、何度教えて上げても理解出来ないお馬鹿ちゃんw

結局↓で正解だったねw
>>534
>これ、涙目で逃走のパターンだと思う。

ついでに涙目の言訳まで潰しちゃうけど、>>509>>511の流れで>>513の返答は凄く適切なんだよ。
なにしろ已む無しは間違いを指摘され続けるからw

さて、本題である已む無しの変わった定義で証明してあげるよ。
>>496
>民主主義国家は国民の集合体。
>>507
>国家と政府の区別がつかない人ですか?

で、国家とは?w 政府とは?w 民主主義とは?w ついでに法治国家とは?w
これらを理解してないから、変わった定義を編み出すんだろうねw

民族学校では主体思想しか教えて貰えなかったの?w
死刑は已む無しは、人間の基本的能力が可成り劣ってるよ。

577 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 12:32:59.23 ID:8ruXBEDC
>>573
>ああ、リアル発言といえば死刑に反対してる死刑囚がいるんだよな
>これこそ「死刑になりたくないから死刑反対する奴」の代表例じゃね?wwww

まぁ典型的な「死刑廃止論者」だな。
獄中か外かの違いがあるだけで。ww

578 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 14:09:50.90 ID:iEcuKPFc
>>571
因果関係はわからんよ

抑止力の観点で語るなら因果関係がわからないなら
現状維持をとるべき 死人が出るかもしれん社会実験はすべきではない

579 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 19:09:22.51 ID:Bt8q7CkQ
>>570
>>564が存置派に見えるのか?w
俺には廃止派に見えるがねえw

580 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 21:35:08.79 ID:WndRpHQ1
アメリカで強姦・監禁・殺人をやった兄弟の一人に死刑が求刑される見通しだが、
廃止派は今こそアメリカに抗議すべきじゃないのか?
われら強姦殺人鬼の支持者なりと立ち上がれよ

581 :法の下の名無し:2013/05/10(金) 22:21:18.85 ID:zA3gBE0E
他力本願かよ
さすがニートは思考回路がニートだな

582 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/11(土) 05:15:08.50 ID:55BqjjYx
>>556
廃止派が攻撃されると必死になって援護しだすね。

>>557
昔から廃止派などでは無い。死刑廃止論に興味を持っただけだ。まぁ存置派とも云えなかったがな。
つうか、存置派に論破されたから存置派になったのではなく、廃止論がキチガイだったから存置派になったんだよ。
死刑は已む無しだが、死刑制度存置は已む無しでは無い。必須だ。

583 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 11:59:50.45 ID:XoVRJPRY
>>582
>廃止派が攻撃されると必死になって援護しだすね。
廃止派?
死刑は已む無しが演じてる廃止派(>>544)を、容認派を演じてる死刑は已む無しが叩くと言う、世に言う自演内で不適切な日本語や法解釈を見つけたら教育的指導してるんだよ。

日本語が不自由でなければw
法解釈が正しければw
行政知識が有ればw

教育的指導を受ける事も無いよ。

584 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 13:54:18.88 ID:XoVRJPRY
麻原の再審請求が棄却されたね。

死刑は已む無しは、当然不当な判断だと思ってるんだよね?

585 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/11(土) 14:23:36.15 ID:55BqjjYx
>>584
> 麻原の再審請求が棄却されたね。

そうか。

> 死刑は已む無しは、当然不当な判断だと思ってるんだよね?

何故そう考えるの?

いや別にお前の考えなんぞにさして興味は無いが、必死に私に声をかけてくるお前を完全放置したらちょっと可哀相だと思ってな。

586 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 14:53:39.69 ID:tSlOIO30
殺人被害者に同情するやつが死刑囚に同情しないのは偽善だな。
人命の価値に差があるはずないのに。

587 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 14:55:21.51 ID:tSlOIO30
生きる権利はすべての人に平等に保障されるべきだ。
殺人犯であるという理由だけで否定されていいものではない。

588 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 15:16:28.58 ID:xgsUkBz8
>>586
被害者に同情するのは「善」だからするんじゃなく、自然な感情の発露。
従って偽善でもなんでもない。
死刑囚に同情しないのも、善悪ではなく個人の感情。

「命の価値に差がない」というイデオロギーは、信じるか信じないかの問題。
信じたいやつは信じていればいいが、単なるイデオロギーだから他人に押し付けるのはよくない。
命の価値には絶対的に差があるのだから。

また、他人の、保障されるべき生きる権利を永遠に奪った人間から
その人間の生きる権利を奪う事は、すなわちまさに「生きる権利を守る」ために当然に必要。

589 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 15:17:46.67 ID:XoVRJPRY
>>585
>何故そう考えるの?
人権派や死刑廃止派が、司法の判断を不当な棄却で正しくない判断だとだと言ってたからだよ。

>いや別にお前の考えなんぞにさして興味は無いが、必死に私に声をかけてくるお前を完全放置したらちょっと可哀相だと思ってな。
死刑は已む無しは、司法制度に法った再審棄却を正しくないと論じて、無制限の再審審理開廷を主張してたから聞いてみたんだよ。

590 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 16:43:30.92 ID:w4Aq6pKE
いやまじここまで執着し続ける妄執ってのはなんなんだろう?
保護者の方、一度病院に連れて行ったほうが.....

591 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 17:02:31.90 ID:dUxgQVnF
>>590
死刑は已む無しは、共産主義(主体思想)一家だから、良い事してると思ってるんじゃない?

592 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 18:10:13.07 ID:T/sbmz4+
>>591
キム君?

593 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 19:57:41.73 ID:dUxgQVnF
>>592
素性や工作活動を暴かれて、必死にキム君認定で対抗してた、無能で惨めな反日似非人権死刑廃止派くんだね。

594 : ◆jrKh.GVFXs :2013/05/11(土) 20:16:56.09 ID:T/sbmz4+
>>593
やっぱキム君だね。
相変わらず自演とか成り済ましとかやってんの?

595 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/11(土) 20:22:24.33 ID:T/sbmz4+
>>593
おっと、コテが抜けたな。
とりあえず、お前が存置か廃止派かはどうでもいいが、
自演と成りすましをしたのは事実だよな。

596 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 20:23:14.67 ID:4DJ/QHK7
>>594
また、印象操作に逃げるんだw
司法裁判板では、改5キャラとキム君認定キャラでは別人格を演じてたのに、法学板では統一するんだね。

それと、付けさせたトリは大事に使い続けてるんだね。

597 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 20:26:07.45 ID:4DJ/QHK7
>>595
>自演と成りすましをしたのは事実だよな。
え!自演と成り済まし常習者を追い込んで、トリを付けさせた事は有るけど?w
命名の由来を知ってるのが、本人の証明とか、日本人では考えられない論理を展開してた気違いだったねw

598 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 20:38:07.41 ID:4DJ/QHK7
そう言えば、仲間にまでキム君認定されたてた馬鹿なコテがいたよな?
ノスタル爺を使ってたのは改5だったかな?
人格を複数使い自爆を連発させてた気違いコテは、改5だったかな?

トリを付けさせたら、発狂してたコテは、改5だったかな?

無知無能無学が売りの賑やかしキャラだったから、死刑議論の印象が薄いんだよね。

599 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/11(土) 20:39:06.40 ID:T/sbmz4+
>>597
へー。お前の論理
「嘘も百篇」はまだ健在か。
制式を正式とドヤ顔で訂正して恥をかいたのを忘れたのか?
「子づくり」は「妊娠させる行為」という「一般的な常識」を否定して
「ここは裁判板だから『子』は人権の発生する『出産以降』を指す」
とか面白い主張もしてたよな?
なんにせよ、自演・成りすましの常習のお前の発言など
信頼性も信憑性も無い。

で、お前が「自演に違いない」と思うまでの
私の検証能力が導き出した結論は
「在日高齢毒ヒキパラニート・同性愛者・最終学歴『中退』」だったよな。

600 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 20:42:15.61 ID:4DJ/QHK7
>>599
ここは法学板だから、子供(人)とはから質問してみたら?

稚拙な検証能力で大笑いさせてくれてたよね?

稚拙な印象操作を続けても、死刑は已む無しの活躍の場は作れないよ。

601 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/11(土) 20:44:58.70 ID:T/sbmz4+
ノスタル爺は私じゃないよ、>>598
ついでに言うが、成りすましも自演もしたことはない。
お前がそうだったからと言って同じだと思うなよ、キム君。
まあ、「試製紫電25型」が「改5」が同一人物であるにもかかわらず、
コピペでは別人として扱っていたのには笑えたが。
おお、そう言えば「ネットでの脅迫行為を訴える」は
どうなった?
なんで裁判・司法板からいなくなった?

602 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/11(土) 20:52:19.90 ID:T/sbmz4+
>>600
子は法律用語でいえば出生後から、という理論で
「裁判板では『子づくり』は『人を作る』ことだから『妊娠させる行為』ではない」
というのがお前の主張だったよな。

603 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 20:58:19.54 ID:4DJ/QHK7
>>601
仲間に、自称明大生で発言がノスタル爺なヤツと認定受けてたのが改5だったかな?
仲間にまで、馬鹿にされる気違いが、改5だったかな?

>おお、そう言えば「ネットでの脅迫行為を訴える」は
>どうなった?
多分、逮捕されてるんじゃない?

それと、訴える?誰が?誰を?何の罪状で?w
また司法知識の無さを露呈させてるね。

>なんで裁判・司法板からいなくなった?
スレ建ててた反日似非人権死刑廃止派の工作員が逮捕されたからじゃない?

604 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 21:02:57.07 ID:4DJ/QHK7
>>602
京都亀岡の無免許運転死亡事故を調べてみたら。
引率者の女性(母親)が宿してた胎児は死者として扱われてるかね?

法律では行為そのものが細かく分類されてるんだよ。

605 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/11(土) 21:05:59.02 ID:T/sbmz4+
>>603
>それと、訴える?誰が?誰を?何の罪状で?

ああ、お前が「通報したから逮捕される」とか言ってたんだっけな。
少しづつ思い出してきた。

>多分、逮捕されてるんじゃない?

お前、そうなったら結果をカキコするんじゃなかったか?
更にいうなら、私のパソも警察が「証拠として押収」するとか言ってなかったっけ?

それと、
>スレ建ててた反日似非人権死刑廃止派の工作員が逮捕されたからじゃない?

お前の事を聞いたんだが。

606 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/11(土) 21:11:41.87 ID:T/sbmz4+
>>604
また蒸し返して恥をかきたいか?

法律用語で「子づくり」という用語は無い。
「子」と「つくる」を別に分けて解釈するのは
そういう用語に縁がない、「毒ヒキパラニートの証明」だと
指摘されたことも忘れたか?

607 :法の下の名無し:2013/05/11(土) 21:41:21.43 ID:4DJ/QHK7
>>605
>ああ、お前が「通報したから逮捕される」とか言ってたんだっけな。
>少しづつ思い出してきた。
それは、思い出したんじゃなく妄想を描いたと言うんだよ。

>お前、そうなったら結果をカキコするんじゃなかったか?
他人の個人情報を書き込んじゃ不味いでしょ?

>更にいうなら、私のパソも警察が「証拠として押収」するとか言ってなかったっけ?
自分で侵入されてると言ってたんじゃなかった?
それなら自主的に警察に持ち込めば?と笑われてたよね?

>お前の事を聞いたんだが。
スレ建て人が消えて、死刑議論スレが無くなってるから居る意味ないだろ?

>>606
民族学校出身の大馬鹿でも、法律用語と言う言葉は覚えられたんだね。
教えた意味が有ったよ。
本質的な話として、法律を議論してる場に、子づくりなど曖昧な言葉を持ち出すのが馬鹿だと証明して上げたんだよ。

それすら理解出来ない気違いが、改5だよ。

死刑は已む無しを追い込んで叩き潰したら、改5が登場するパターンも変化ないね。

608 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 06:41:26.89 ID:dyu8MP+M
ニートが見えない敵と戦ってゐる
実に滑稽である

609 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 07:09:49.43 ID:aZiAjNdd
ニートってゆとりが貼れる唯一のレッテルだからな

610 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/12(日) 07:23:13.03 ID:dzXgQAVX
>>589
> 死刑は已む無しは、司法制度に法った再審棄却を正しくないと論じて、無制限の再審審理開廷を主張してたから聞いてみたんだよ。

本当にそんなアホな事を言っていたのならば、必死に相手しないで放置しておけば良いと思うけどなぁ。
嘘百篇繰り返したら真になると信じてるんだね。せいぜい頑張りな。

611 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/12(日) 07:39:11.64 ID:zgjEXWIJ
>>607
パターンつうか、お前をキム君だと特定できるのが
已む無し氏とのやり取りだからなぁ。

>妄想を描いたと言うんだよ。

お前が「私が自演している」と主張することがまさにそうなのだが。
いや、願望か。

パソの件では私が通報した事を書いたら
「改5のパソが証拠として押収されるw」というレスをもらったよ、お前に。
私の回答は「そうなったら新しいパソを購入するだけ」だったな。
もっとも、未だに警察は来ないが。

自演・成りすましがばれたら(しかも普段罵倒している已む無し氏に見破られた)
「自演を暴こうとした」、
一般用語の使用に対し常識が欠如していることがばれたら
「曖昧な言葉を使う方が悪い事を証明しようとした」。

>>609
>ニートってゆとりが貼れる唯一のレッテルだからな

それほど若くもない。

612 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/12(日) 07:46:33.59 ID:dzXgQAVX
>>611
やり取りと表現されるのは心外だな。奴が独り相撲してるだけだな。

613 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/12(日) 08:26:19.08 ID:zgjEXWIJ
>>612
それは失礼しました。

>>607
>民族学校出身の大馬鹿

普通に高卒だし、民族学校出身者に知り合いはいないから
学力のほどは知らんが、
「一般用語」の「速度」が「速さ(早さを含む)」全般を指し、
「単位時間におけるベクトルを持った移動距離」
以外の用法があることを知らなくて恥かいて
罵倒してごまかすしかできなかった奴よりマシなんじゃね?
つうか、「高卒」と馬鹿にできないところがお前の限界。
あと、キム君の名付け親に「キム君と言い出した奴がキム君」
とか、わけのわからん事を言ってかく乱させようとしたこともあったなぁ。

614 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 09:47:03.92 ID:K5CqN+7L
まだ犯罪者予備軍が無駄なあがきを続けてるのか。
お前らが死刑を恐れて大人しくしているのが、死刑に犯罪抑止力がある証明だってのに。

615 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 11:53:33.63 ID:aZiAjNdd
つーか死刑論と全く何の関係も無いし
ガキの喧嘩がしたいなら余所へ行けや

616 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 12:28:23.25 ID:IMLzUuKB
>>610
アホな工作活動を潰すのが面白いんだよ。

>>611
改5も侵入されて個人情報を盗まれたと言い出したんだよ。
それなら警察に持ち込んで調べてもらいなさい。と教えたんだけど?

それと、改5は自分で通報して被害を訴えた設定だよw
警察が来てないのは通報が嘘だった現れだし、改5が嘘吐きだと自己証明してるよ。

>>612
死刑は已む無しは誰にレス付けてたの?w

>>613
改5が日本の義務教育を受けたとは考えられないよ。

死刑は已む無しキャラを守る為に、改5キャラが必死に暴れるパターンも変化無し。
反日似非人権死刑廃止派の工作員は大馬鹿者だね。

617 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/12(日) 14:09:33.72 ID:dzXgQAVX
>>616
> 死刑は已む無しは誰にレス付けてたの?w

誰にレス? ではなく、嘘の文章に対してレスだよ。 人にレスしたんじゃなくて、偽モノにレスしてるだけ。

618 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/12(日) 14:12:05.84 ID:dzXgQAVX
>>617
分かり易く追記すると、その、『偽物のゴミ』 をどこのクズが棄てていったのかにはさして興味が無い。

ゴミを浄化することだけに意義がある。
まぁ、ゴミの製作元を浄化するのが最善なんだろうが正直メンドイし、今ではもう無理だと認識してるからやる気が無い。

619 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 14:14:43.98 ID:kRw/JrmZ
>>617
直ぐ追い詰められるんだから、最初から言わなきゃ良いのにw

文章に会話形式でレス付けてた基地外だと自己紹介してるの?

620 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 14:17:10.55 ID:kRw/JrmZ
>>618
会話形式で?w

で、死刑は已む無しが再審請求の棄却に異議を唱えてた事件は?w 理由は?w
必死に印象操作しても無理だよw

621 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/12(日) 14:35:37.16 ID:dzXgQAVX
会話形式の文章に対して会話形式の文章を書き込んで何かおかしなところがあるというのだろうか???
相変わらずゴミクズの様なレスだな。
〜は?w 〜で?w 〜じゃないの?w 〜だったよね?w 〜だよw

どうとでも言えるわな^^;

「ところで反日人権君は北朝鮮の将軍様の手下だと認めたんじゃなかったっけ?w」 とかなw

622 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 15:54:38.02 ID:dURGet7F
>>621
>会話形式の文章に対して会話形式の文章を書き込んで何かおかしなところがあるというのだろうか???

ほら、発狂状態で自分のおかしさにすら気付いてないw
文章に対しての反論を会話形式?w
まあ、「てにをは」を使いこなせない大馬鹿だから仕方ないかもね。

もう印象操作に逃げるしか道が無いのは理解するけど、自分のレスを読み返してごらん。

623 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 17:22:54.94 ID:rnIMb8Lt
>>622
人は鏡

624 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 17:46:21.56 ID:dURGet7F
>>623
「てにをは」すら満足に使いこなせない、死刑は已む無しと、同列に扱うとは失敬だね。

625 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 20:34:32.33 ID:VPx4WDD9
死刑反対!俺は死にたくない!!死にたいやつだけが死刑になれ!!!

626 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/12(日) 22:30:01.08 ID:zgjEXWIJ
>>616
>それと、改5は自分で通報して被害を訴えた設定だよw
>警察が来てないのは通報が嘘だった現れだし、改5が嘘吐きだと自己証明してるよ。

通報は設定じゃなく事実だよ。
ところで「脅迫で通報した」と言っていたお前のとこには警察来たのか?
確か報告するとか言ってたよな。

>死刑は已む無しキャラを守る為に、改5キャラが必死に暴れるパターンも変化無し

相変わらず妄想全開だな。病院行った方がいいぞ。

それとな。私もお前が義務教育を受けたとは思えんのだが。
特に「事実を歪曲して印象操作を行う」ところがな。

「子づくり」の件は
「死刑囚に『子づくりの権利』を認める必要はない』」とした
私を含めた存置派の主張に
「法律用語では『子=出産後の人間』、だから『子づくり=出産』、
妊婦は死刑囚であっても出産できる法律を知らない改5w」という
頓珍漢な理論が元だったな。
「政府の『子づくり支援』は『セックス支援』か?w」とかの後で
「本当は『子づくりの意味』を知ってた」みたいな
面白いことも言ってた記憶がある。

627 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 22:44:26.08 ID:JY+6UDdj
>>626
>通報は設定じゃなく事実だよ。
>>611>未だに警察は来ないが」

改5は警察に通報して個人情報を盗まれたと被害を訴えた設定だよw
警察に通報を無視される、地域で有名な基地外なんだね?w
とっくに嘘だとバレてるのに、アホな言訳で更に墓穴を掘る改5w

>ところで「脅迫で通報した」と言っていたお前のとこには警察来たのか?
俺が通報?どんな妄想だよw
それと、通報者でも警察への捜査協力は任意だよ。
被害を訴えた改5とは全く違う立場なんだよw

>「政府の『子づくり支援』は『セックス支援』か?w」
因みに↑は俺が行った突っ込みだからw

嘘と印象操作で死刑は已む無しキャラを守ろうとする改5キャラw
残念な知能では無理だよw

628 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 22:49:08.86 ID:JY+6UDdj
本日の改5自爆
改5は、警察に被害を訴えても相手にされない、地域で有名な基地外。

それと、脅迫行為を行った稚拙な工作員は、逮捕されて消えたんだろうねw

629 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/12(日) 23:00:46.73 ID:zgjEXWIJ
>>627
ネットによる「通報」に対し、
犯罪性が無いと判断された結果、
と考えるのが「普通の社会人」なんだよ?

>俺が通報?どんな妄想だよw

「お前が」「2ちゃんの書き込みを行った相手に対し」
「『脅迫』されたと通報した」と書き込んでたのだが?
その内容も「お前の個人情報を持っている(話の流れから当然、虚偽であることが明白)」
を「脅迫された」と騒いでたんだよ。思い出したか?

>因みに↑は俺が行った突っ込みだからw

そう言った後で
「子づくりは『妊娠させる行為』だと知ってた」
とか支離滅裂な発言をしてるのだよ、お前は。

630 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/12(日) 23:07:00.11 ID:zgjEXWIJ
>>628
>脅迫行為を行った稚拙な工作員は、逮捕されて消えたんだろうねw

>>627
>俺が通報?どんな妄想だよw

言う事に一貫性が無くなってきたし、
「w」も多くなってきたな。
そろそろ妄言吐いて一方的に勝利宣言かい?

631 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 23:16:01.19 ID:JY+6UDdj
>>629
>ネットによる「通報」に対し、
>犯罪性が無いと判断された結果、
>と考えるのが「普通の社会人」なんだよ?

おいおい、改5は自分の設定ぐらい覚えとけよw
改5は、自分のパソコンから個人情報が盗まれたと警察に通報した設定だよw
つまり被害者としての通報なんだよw

改5へ警察の捜査が来てないのは、通報が嘘か警察にも基地外認定されてるかの、二つに一つしか無いんだよ。

>とか支離滅裂な発言をしてるのだよ、お前は。
他人の発言を自分たちの発言と思い込んでた病気は治った?w

>>630
>言う事に一貫性が無くなってきたし、
通報者は俺ではないが、工作員が消えてるから逮捕されてると考えるだろw

>「w」も多くなってきたな。
「w」は改5を発狂させるのに効果的なんだよw

>そろそろ妄言吐いて一方的に勝利宣言かい?
まだまだ改5と死刑は已む無しを追い込むつもりだからw

632 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 23:26:04.84 ID:YgPeCb6s
結局、子どもづくりってなんだったんだろう。

633 :法の下の名無し:2013/05/12(日) 23:26:09.97 ID:JY+6UDdj
改5は選べ。

1、警察への通報が大嘘だった。
2、地域の警察から無視される有名な基地外。

特別に他の選択肢も与えて上げようw
3、所轄警察署の監察室と所管の公安委員会に、正式に通報無視と未捜査を訴えて、同時に国賠訴訟を起こす。
改5の話に嘘が無ければ、被害者の通報を無視してるんだから、警察官数人が処分される大問題だからね。

因みに、改5の話が嘘なら信用毀損に値する行為だよw

634 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/12(日) 23:36:11.05 ID:zgjEXWIJ
>>631
>改5へ警察の捜査が来てないのは、通報が嘘か警察にも基地外認定されてるかの、二つに一つしか無いんだよ。

1・ネットで通報したのは事実
2・警察が聞きに来ないのも事実
3・「通報」はこれが初めてなので基地認定はできない。

よって、「警察が犯罪性は無いと判断した」と結論。
お前の妄想は願望が大きいみたいだな。
そりゃそうだ、通報「された」のは
成り済まししてたクズだもんなぁ。

>通報者は俺ではないが、工作員が消えてるから逮捕されてると考えるだろw

あれ?「通報した」発言はどこに行ったの?

>「w」は改5を発狂させるのに効果的なんだよw

相手に不快な思いをさせることで
相手の冷静な思考を奪い、ミスを誘導し
自分に有利な展開を図るお前の下衆な人間性がよくわかるな。

>まだまだ改5と死刑は已む無しを追い込むつもりだからw

「金蠅動画」の答えはどうなった?
「どうとでも解釈できる問題を相手に先に答えさせて、
罵倒とともに否定する」のが目的、と指摘されてたよな?

635 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 00:05:19.85 ID:VVTHzvyr
>>634
>よって、「警察が犯罪性は無いと判断した」と結論。
これは被害を訴えた改5が基地外だから、被害の確認も行わなくてい良いと警察が判断したんだw

自分が何言ってるのか理解してるのか?
改5は、警察が被害者からの通報を無視したと証言してるんだぞw
つまり警察の犯罪行為を証言してるんだよw

>あれ?「通報した」発言はどこに行ったの?
誰が?w
また妄想を前提に反論を組み立てたんだねw

>相手に不快な思いをさせることで
不快なんだw
>相手の冷静な思考を奪い、ミスを誘導し
発狂してミスするんだw
>自分に有利な展開を図るお前の下衆な人間性がよくわかるな。
そんな人間に知識も負けてる改5ってw

>「金蠅動画」の答えはどうなった?
もう話を変えたいの?w

>「どうとでも解釈できる問題を相手に先に答えさせて、
>罵倒とともに否定する」のが目的、と指摘されてたよな?
誰が?w

636 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 00:20:43.36 ID:sYi2zQs+
>>635
>つまり警察の犯罪行為を証言してるんだよw

捜査して被害や犯罪性が無いと判断するのが「犯罪」なの?

>誰が?w

お前が、だよ。記憶喪失か?

>そんな人間に知識も負けてる改5ってw

お前が下衆な人間性であることは否定しないのだね。
まあ、事実だし、否定するソースも無いが。

>もう話を変えたいの?w

いや、別に。
この話題を引っ張る方がお前の人間性が露わになるし。
なんせ「トリ着けさせるために」成り済ましをした、と
成り済ましを認めた上でルール違反を正当化したのに、
「トリが付いた後も」成り済ましをしてた事が露見してるしな。

637 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 00:36:12.37 ID:VVTHzvyr
>>636
>捜査して被害や犯罪性が無いと判断するのが「犯罪」なの?
被害者やパソコンへの確認も無く、警察は何を判断したんだ?w

通報者への確認作業は、事案により判断され捜査権限内の判断。
被害の訴えの確認作業は、捜査以前に警察の職務。
改5は警察が被害を訴えた通報を完全無視したと証言してる。
つまり、警察の犯罪行為を暴露してるんだよね?w

通報と被害の訴えの違いすら理解してない改5w

>お前が、だよ。記憶喪失か?
いつ?どこで?レスを教えてよw

>なんせ「トリ着けさせるために」成り済ましをした、
トリを付けさせられたの?w

638 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 00:41:54.98 ID:VVTHzvyr
通報を偽る馬鹿な改5w

726 名前: 改5 ◆jPpg5.obl6 Mail: sage 投稿日: 2012/11/28(水) 20:41:27.26 ID: KoLZFghY0
>>725
遠隔操作の疑いで通報した。

639 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 00:48:59.50 ID:sYi2zQs+
>>637
>被害者やパソコンへの確認も無く、警察は何を判断したんだ?w

知らんよ。

>通報と被害の訴えの違いすら理解してない改5w

返信フォームには「通報ありがとうございました」と
あったと記憶するが。

>いつ?どこで?レスを教えてよw

自分で探せば?

>トリを付けさせられたの?w

>>597
>え!自演と成り済まし常習者を追い込んで、トリを付けさせた事は有るけど?w
>>598
>トリを付けさせたら、発狂してたコテは、改5だったかな?

「お前が」そう言ってるが?
で、已む無し氏に成り済ましを「看破」されたのだよな?
半端な知識で「制式」を
誤字だと勘違いして「正式」に「訂正」したことで。

640 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 00:54:37.68 ID:sYi2zQs+
>>638
>通報を偽る馬鹿な改5w

今、状況を確認したら

「入力された参照番号は、処理結果がアップされた日より3ヶ月以上経過していますので、既に削除済みです。」

てなったな。警察来なくて良かったな。

641 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 01:04:14.87 ID:VVTHzvyr
>>639
>知らんよ。
おいおい、無責任だなw
警察が通報を放置してるんだから、警察を告発しろよw

>返信フォームには「通報ありがとうございました」と
>あったと記憶するが。
まさか、自分の被害の訴えをホットラインに通報したと?w
やっぱり馬鹿なんだ?w

>自分で探せば?
「通報した」で検索しても、俺の発言は出てこないんだよw

>で、已む無し氏に成り済ましを「看破」されたのだよな?
いつ?w

>>640
自分の犯罪被害をインターネットホットラインセンターに通報したの?w
本当なら、とんでもない馬鹿だね。

642 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 01:14:31.27 ID:sYi2zQs+
>>641
>「通報した」で検索しても、俺の発言は出てこないんだよw

ふーん。じゃあ、なんで
逮捕逮捕って喚いてたの?

>いつ?w

已む無し氏に「偽物はお前だ」と看破されたら
「(私がやってもいない)『自演と成り済まし常習者を追い込んで、トリを付けさせた」と
自分の自演や成りすましを正当化しだしたんだが、それも思い出せないか?

都合が悪い事は「無かったことにする」主義か?

643 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 01:26:16.64 ID:VVTHzvyr
改5キャラはそろそろ限界だよw
死刑は已む無しキャラで助け舟を出してみたら?w

追い込まれて目の前の言訳に必死になり、自分の設定すら忘れる癖は、馬鹿な3コテに共通してるw


735 名前: 改5 ◆jPpg5.obl6 Mail: sage 投稿日: 2012/11/28(水) 21:09:58.46 ID: KoLZFghY0
>>733
「トリの解析」したんだ?
まあ、警察には「遠隔操作」で通報したし、
警察がウチに聞き込みに来るまで様子見てれば?

>>642
>ふーん。じゃあ、なんで
>逮捕逮捕って喚いてたの?
喚いてた?
改5が聞くから消えてる事実を教えてただけど?w

>已む無し氏に「偽物はお前だ」と看破されたら
>「(私がやってもいない)『自演と成り済まし常習者を追い込んで、トリを付けさせた」と
まだ分かってないんだw
最初からトリを付けさせるのが目的だから、改5を演じる必要など無いからw

>自分の自演や成りすましを正当化しだしたんだが、それも思い出せないか?
他の人間が改5を使うと問題でもあるの?w
識別の為にトリが有るんだよw

>都合が悪い事は「無かったことにする」主義か?
改5や死刑は已む無しじゃ無いからw

644 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 01:33:03.98 ID:VVTHzvyr
改5が嘘吐きで無いなら↓と認定だね。

改5はホットラインの職員に基地外認定されて被害の訴えを無視された大馬鹿w
改5は警察とホットラインの違いすら理解してない大馬鹿w
改5は通報と被害の訴えの違いすら理解してない大馬鹿w

645 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 01:39:46.38 ID:sYi2zQs+
>>643
>死刑は已む無しキャラで助け舟を出してみたら?w

お前さ。「嘘も百篇」は母国でやってくれないか?
「改5」=「已む無し」説を1億回説いたところで
事実が異なる以上、それは成り立たないのだよ。
若しくは、言っていればスレ住民が騙されるとでも思ってる?

>改5が聞くから消えてる事実を教えてただけど?w

対談スレでの話だよ?「逮捕云々」は。
そっちで検索すれば?

>改5を演じる必要など無いからw

演じてたろ?
私の口調を真似て
「せっかくだから訂正してあげます、
『制式』ではなく『正式』です」
ってな。
で、已む無し氏の指摘を受けて馬脚を現した、と。

>他の人間が改5を使うと問題でもあるの?w

お前さ。対談スレの>>1読んだことある?
自演や成りすましがあると「対談」が成り立たないのだが。
…それが目的なら話は別だがな。

>改5や死刑は已む無しじゃ無いからw

だから「無かったことにする」主義、という事だな。
流石「下衆な人間性」を否定できないだけの事はある。

646 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 01:47:09.75 ID:sYi2zQs+
>>644
大馬鹿で構わんよ。
ホラ吹きの「在日高齢毒ヒキパラニート・最終学歴中退」で「下衆」より
マシだからな、少なくとも。

647 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 01:49:00.40 ID:VVTHzvyr
>>645
もうボロボロだなw
>お前さ。「嘘も百篇」は母国でやってくれないか?
また稚拙な印象操作w

>「改5」=「已む無し」説を1億回説いたところで
>事実が異なる以上、それは成り立たないのだよ。
誰も=とは言ってないけど?w

>若しくは、言っていればスレ住民が騙されるとでも思ってる?
馬鹿な工作員集団だと笑われてるよw

>対談スレでの話だよ?「逮捕云々」は。
>そっちで検索すれば?
証拠を出せないって、俺が通報したと妄想で認定してたんだね。

>演じてたろ?
演じる必要は無いよw
ただただ名前欄に改5と書いて適当にレスすれば、馬鹿な改5が反応して取り付けるからw

>で、已む無し氏の指摘を受けて馬脚を現した、と。
三人(三キャラ)は一心同体だと証明してたねw

>お前さ。対談スレの>>1読んだことある?
>自演や成りすましがあると「対談」が成り立たないのだが。
>…それが目的なら話は別だがな。
だから改5にトリを付けさせたんだけど?w
死刑は已む無しにもトリを付けろと指導されてたんだろ?w

>だから「無かったことにする」主義、という事だな。
すり替えや印象操作で逃げ回るのが、改5と死刑は已む無しなんだけど?w

>流石「下衆な人間性」を否定できないだけの事はある。
これも印象操作だねw

648 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 01:51:35.36 ID:VVTHzvyr
>>646
>大馬鹿で構わんよ。
改5に選択権は無いからw
改5=基地外の大馬鹿と言う事実が判明しただけ。

>ホラ吹きの「在日高齢毒ヒキパラニート・最終学歴中退」で「下衆」より
>マシだからな、少なくとも。

また印象操作に逃げてるねw

649 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 02:56:19.49 ID:sYi2zQs+
>>647-648
>ただただ名前欄に改5と書いて適当にレスすれば、馬鹿な改5が反応して取り付けるからw

成り済ましを暴露して楽しいか?
あ、「他人に成り済ますことが日常茶飯事」のお前には
恥でもなんでもないか。

>だから改5にトリを付けさせたんだけど?w

その「後にも」成り済まししてたよな?
主張に矛盾が有るけど?

>三人(三キャラ)は一心同体だと証明してたねw

「お前が同一人物と思えるくらい」の私の検証能力の証明だよ。
後さ、3人て私と誰と誰?
「改5」と「試製紫電改25型」は同一人物であり、
そのことはコテを変える際に宣言したはずだが?

>また印象操作に逃げてるねw

ん?
ホラ吹き=「改5」が自演している、「已む無し」氏と同一人物、
改5が自演・成りすまし常習、民族学校出身等事実と異なる発言多数。
また、キム君の名付け親がキム君だと必死の書き込み(これは笑えた)、
キム君自身が自演・成りすましの常習なのにね。

高齢=普段聞かないようなふるーい単語がたまに出る。

毒ヒキパラニート=「子づくり」論争時、
法律用語では子をつくるとは出産を指す、とか
既婚または社会と接触があるとはとても思えない発言、
ニートが労働者を見下す時に使う「社畜」発言など。

在日=(ヒ・ミ・ツ。ほっとけばそれを裏付ける発言を次々するから)

最終学歴中退=「高卒」と馬鹿にできないから事実と異なっても「民族学校出身」と
レッテルを張りたがる。つまり、そういう事。

下衆=自ら「『w』を着けると改5が発狂するから」とか言ってたでしょ?
それが下衆な人間性だって言われても否定しなかったし。

650 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 04:22:05.69 ID:y+EcPcc0
>>649
>成り済ましを暴露して楽しいか?
成り済ましなら、もっとレスを続けるけど?w

>その「後にも」成り済まししてたよな?
トリ付けた改5が自分が改5だと主張するか確認したかもねw

>主張に矛盾が有るけど?
トリを付けさせるのに1回と、確認作業で1回だったと思うなw

>「お前が同一人物と思えるくらい」の私の検証能力の証明だよ。
自他共に認める基地外で大馬鹿な改5の能力?w

>後さ、3人て私と誰と誰?
死刑は已む無し・改5・ルルだけど?

後は、好例の負け犬の遠吠えと印象操作とすり替えだね。

何度やっても叩き潰される、基地外大馬鹿の改5くんw

651 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 04:36:53.25 ID:laKYxlX4
日本の皆さん、これが底辺です

652 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 04:59:02.29 ID:y+EcPcc0
哀れな改5w

簡単にトリを付けさせられる大馬鹿w
罠にはめ込まれて自演だ成り済ましだと吠えてる大馬鹿w
仲間にキム認定される大馬鹿w
極度に日本語が不自由な大馬鹿w
ホットラインの職員に基地外認定されて被害の訴えを無視された大馬鹿w
警察とホットラインの違いすら理解してない大馬鹿w
被害者なのに警察が来てないと自慢する大馬鹿w
通報者と被害者の違いすら理解してない大馬鹿w

改5の様な大馬鹿が嘘を嘘の上塗りで取り繕おうとしても、結局火達磨になり恥をかくだけなんだよ。

653 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 06:58:57.65 ID:sYi2zQs+
>>650-651

>>646

ああ、そう言えばお前が
「速度」が一般的には「速さ(早さ)」を意味することや、
「単位時間当たりのベクトルを持った移動距離」
以外の「速度」の用法を「知らなかった事」が
「改5が民族学校出身」のソースだったな。
私としてはお前が社会との接点が無い
「ヒキパラニート」である証明の補強になったが。
あの時も罵倒しまくってたなぁ。
自分に都合が悪くなると罵倒したり
嘘八百並べてて誤魔化すのがパターンだなぁ。

654 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 07:15:12.25 ID:if09k4ze
てか話の流れがスレチだろ

655 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 07:34:56.06 ID:Thnp8kb6
別の流れに出来るほどの人口もネタも無いけどな
お前ら何とかしろ

656 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 09:57:46.24 ID:I5hi5nUS
存置派も自分が死刑になりそうになったら「死刑だけはかんべんしてくれ」
って言うに決まってるんだ。つまり自己中なんだ。自分が死刑になりたくないなら
他人を死刑にするのもアウトだろ。

657 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 11:17:10.43 ID:oMPo2KL2
>>651
三賢人に対して、なんという事を言う!

658 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 11:34:06.48 ID:C2rJnfvs
ここの存置派が面白いのは存置論の正当化ではなく廃止派の感情的罵倒に終始しているところだな

659 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 12:00:04.18 ID:ZhNdJdz/
>>656
死刑になりたくないのは、誰もが同じだろうけど。
死刑になりたくないから死刑を廃止しろと言う側と、死刑になたくはないが死刑は必要だと言う側には
天と地程の差がある。

つまり、「自分が死刑になるような事件を起こす事を想定しているかどうか」という点。

少なからず、事件を起こす事を前提に死刑を廃止しろというヤツラが居る以上、死刑は廃止に出来ない。

660 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 12:29:54.70 ID:Thnp8kb6
死刑になりそうになったらとか軽く言うけどそんな日常茶飯事でもないだろ
少なくとも一般人は自分が死刑になるなんて考えて生きてないし、実際死刑になる要素も無い

つまり廃止派は・・・

661 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 12:43:34.31 ID:dItmaj/r
>>658
いつも言われて悔しかったのかい?

662 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 12:48:41.43 ID:CxEvolHW
>>656
違うね
たとえ自分が死刑になったとしても、それが予防効果があるなら粛々と受け入れる。
もちろん、それが身に覚えのない罪によるものであったとしても、同じことだ。

663 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 14:35:09.69 ID:1iYmMuHd
>>653
おいおい、まだ印象操作かよw
無知無学無能は改5だよw

何しろ自他ともに認める基地外大馬鹿なんだからw

簡単にトリを付けさせられる大馬鹿w
罠にはめ込まれて自演だ成り済ましだと吠えてる大馬鹿w
仲間にキム認定される大馬鹿w
極度に日本語が不自由な大馬鹿w
ホットラインの職員に基地外認定されて被害の訴えを無視された大馬鹿w
警察とホットラインの違いすら理解してない大馬鹿w
被害者なのに警察が来てないと自慢する大馬鹿w
通報者と被害者の違いすら理解してない大馬鹿w

改5の様な大馬鹿が嘘を嘘の上塗りで取り繕おうとしても、結局火達磨になり恥をかくだけなんだよ。

664 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 14:42:12.41 ID:1iYmMuHd
改5は↓の恥ずかしさが理解出来た?w

>>611
>パソの件では私が通報した事を書いたら
>「改5のパソが証拠として押収されるw」というレスをもらったよ、お前に。
>私の回答は「そうなったら新しいパソを購入するだけ」だったな。
>もっとも、未だに警察は来ないが。

被害者なのにホットラインに通報でドヤ顔w
被害の証拠押収を知らないでドヤ顔w
被害者なのに無視されてドヤ顔w

改5は、自分のパソコンを遠隔操作された被害者の設定だよw

665 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 14:47:07.89 ID:1iYmMuHd
通報したとの嘘を追求され、なんとか誤摩化そうと嘘に嘘を重ねて、自分の大馬鹿を証明しただけw

追い詰められて涙目でホットライン通報の設定に変わったが、当初警察と書いてるし捜査員の確認まで言及してる。

735 名前: 改5 ◆jPpg5.obl6 Mail: sage 投稿日: 2012/11/28(水) 21:09:58.46 ID: KoLZFghY0
>>733
「トリの解析」したんだ?
まあ、警察には「遠隔操作」で通報したし、
警察がウチに聞き込みに来るまで様子見てれば?

666 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 15:40:39.70 ID:ZhNdJdz/
>>544
まぁ、こういう事だよ。 → >>656
どれだけキミらが誤魔化そうと、定期的にうっかり自分が将来に渡り殺人事件を起こす可能性を否定出来ない、だから死刑を廃止したいと
殺人犯罪者予備軍がうっかり本音を漏らす。
こういう言質は、一つや二つじゃない。
短絡的な妄言でもなんでもない。
事実だ。
残念だったね。

667 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 15:42:16.76 ID:dItmaj/r
狂気を含んだ妄執だなぁ。

668 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 16:08:31.60 ID:HZjKjsMK
反日似非人権死刑廃止派の工作員が涙目で流してるんだね。

散々指摘されて笑われて、論調を真逆にしてるけど同じ事だからw

669 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/13(月) 20:40:43.17 ID:sYi2zQs+
さて。レスもたまった事だし、
恒例のキム君の解析するか。

まず、他者を罵るのにまるで自分が
格上のように上から目線で物を言う。
これは、「同格」の概念が無い在日朝鮮・韓国人に
よく見られる傾向であるらしい。
犬と同じで、自分が相手より上か下かでしか判断できない。
で、自分が上であると相手に思わせるためにそのような口調となる。

次に、「名を騙る」ことに全く抵抗が無い。
通名を使い、国籍すら誤魔化すことにすら抵抗が無いのだから当然。
他人のコテを使い、それを正当化するあたりに
それが見て取れる。

そして、強い学歴コンプレックス。
私以外に対しても相手の主張する学歴を
「常に」否定する。無論、自分がどうであるかは語らない。
たかが「高卒」と馬鹿にできない理由があるからと考えられる。

更に追記するなら、普段「民族学校」に縁が無い人間は
相手を馬鹿にする材料にそれを持ち出すことなど無い。
大多数の日本人にとって「民族学校」など眼中にないのだから。
余程コンプレックスが有るらしい。

で、本題。
なぜ私や已む無し氏に執着するのか?
学歴にコンプレックスを持たず、
労働者であることを恥とは思わず、
社会生活に支障のない知識と知能があればよしとする
私や已む無し氏や他の存置派より自分が「格下」であるとの
自覚があるから、それを必死で否定しようとしている。

有職者の方がニートより格上。
妻子持ちの方が独身者より社会的地位が上。
大学生やその卒業者は中退した者より世間的に当然上。
だからそういう人間に粘着して罵倒することにより、
「自分の方が上だ」とアピールしている。

そういう視点でキム君のレスを見直せば
納得がいくよね。

670 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 21:00:04.97 ID:n+s/3MxL
まとめて消えて欲しい

671 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 21:57:19.46 ID:FvOf+4aw
>>661
ほら、やっぱり感情的返ししか来ない。
で、君の存置論「正当化」は何番のレス?

672 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 22:05:14.13 ID:iJbJ7Jvb
>>669
必死に無い知能を振り絞って、印象操作を行おうとしてるんだね。
自他共に認めた基地外大馬鹿の改5では無理だよ。

思考まで見透かされた>>664>>665>>663がショックなの?

それと、死刑は已む無しやルルは、知識量の差を認めてたからw

>なぜ私や已む無し氏に執着するのか?
自分でレス付けて来た事も忘れてるんだねw

673 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 22:05:50.36 ID:xcT/Xm9z
廃止派自身が、自分が人殺しをしたときの為に死刑を廃止したいと言う以上、死刑を廃止するわけにはいかないだろ。

674 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 22:13:23.08 ID:iJbJ7Jvb
で、改5は↓の恥ずかしさが理解出来た?w

>>611
>パソの件では私が通報した事を書いたら
>「改5のパソが証拠として押収されるw」というレスをもらったよ、お前に。
>私の回答は「そうなったら新しいパソを購入するだけ」だったな。
>もっとも、未だに警察は来ないが。

被害者なのにホットラインに通報でドヤ顔w
被害の証拠押収を知らないでドヤ顔w
被害者なのに無視されてドヤ顔w

改5は、自分のパソコンを遠隔操作された被害者の設定だったのにw

通報したとの嘘を追求され、なんとか誤摩化そうと嘘に嘘を重ねて、自分の大馬鹿を証明しただけw

追い詰められて涙目でホットライン通報の設定に変わったが、当初警察と書いてるし捜査員の確認まで言及してる。

735 名前: 改5 ◆jPpg5.obl6 Mail: sage 投稿日: 2012/11/28(水) 21:09:58.46 ID: KoLZFghY0
>>733
「トリの解析」したんだ?
まあ、警察には「遠隔操作」で通報したし、
警察がウチに聞き込みに来るまで様子見てれば?

675 :法の下の名無し:2013/05/13(月) 22:43:01.81 ID:iJbJ7Jvb
>>669
>まず、他者を罵るのにまるで自分が格上のように上から目線で物を言う。
他者を罵る?罵るなら相手を同格で罵る馬鹿は居ないだろw
また日本語が不自由な証明しちゃったw

反日似非人権死刑廃止派の3キャラへだろ?w
改5は自他共に認める基地外大馬鹿だし、死刑は已む無しやルルへは論理矛盾や不適切な日本語を指摘指導してるんだからw

>次に、「名を騙る」ことに全く抵抗が無い。
トリも付けて無いコテに、人格でも求めてるのか?w
なら、なんでトリを付けなかったんだ?w
だから、最低限の識別を保てる様に、トリを付けさせて上げたんだよw

>そして、強い学歴コンプレックス。
改5・死刑や已む無し・ルルは、相当屈折したコンプレックスを抱えてるよね。
法・行政・社会などの知識が、圧倒的に少ない知識層だから仕方ないかもね。

>更に追記するなら、普段「民族学校」に縁が無い人間は相手を馬鹿にする材料にそれを持ち出すことなど無い。
キム君認定して喜んでる改5は?w
それと、満足に「てにをは」すら使えない馬鹿は、日本の義務教育を受けた者には居ないだろw

>なぜ私や已む無し氏に執着するのか?
絡んで来たのは改5だけど?w
それと、容認派を演じてアホな工作活動してるからだよw

>「自分の方が上だ」とアピールしている。
論理の破綻矛盾や不適切な日本語を指摘指導してるだけだからw
まあ、いつも教える立場と教えられる立場だから上下関係に見えて当然かもねw

>そういう視点でキム君のレスを見直せば納得がいくよね。
まさか心理的に追い詰め過ぎちゃった?w

676 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/14(火) 00:02:32.20 ID:6TPHu/HM
>>675
> 他者を罵る?罵るなら相手を同格で罵る馬鹿は居ないだろw

知ってるよ。格上で真っ向からの議論では全く歯が立たない相手にも、取り敢えず笑いの表現をまじえて罵っておけば、
一見、自分が格上になったように見せかけられると思ってるんだよな。
でも無理だから^^;
それでは中学生も騙せないと思うよ。

> >そして、強い学歴コンプレックス。
> 改5・死刑や已む無し・ルルは、相当屈折したコンプレックスを抱えてるよね。
> 法・行政・社会などの知識が、圧倒的に少ない知識層だから仕方ないかもね。

この部分は正に図星だったか。一切反論できていないな。

> 絡んで来たのは改5だけど?w

お前の日本語能力がおかしいことを私に指摘されて赤っ恥かいたから悔しかったんだよな。まぁこの点については現在進行形だけどな。
その証拠にお前は、私の日本語がおかしいおかしいと必死に的外れな連呼をしてるんだよな。正にドツボ。合掌。

677 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/14(火) 00:05:40.70 ID:V/XCuS39
と、会話形式で書き込みをしてみましたw

もしも私の>>676の書き込みを見て、「あれ?俺に意見を言ってきてるのか?」 と思う奴がいたとしても、それは勘違いだから。

今回私は特定の相手に話しかけてはいないので、別に答えなくてもいいからね^^

678 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 00:55:05.13 ID:ZkfCnLER
>>676
お、改5キャラを諦めて、死刑は已む無しの登場だw

>一見、自分が格上になったように見せかけられると思ってるんだよな。
で、「てにをは」の使い方は勉強したのか?w

>この部分は正に図星だったか。一切反論できていないな。
だって、「てにをは」すら満足に使えない人にコンプレックス抱く人なんて居ないのは大馬鹿以外わかるからw

>お前の日本語能力がおかしいことを私に指摘されて赤っ恥かいたから悔しかったんだよな。
「てにをは」を満足に使えない死刑は已む無しに指摘されてるの?w
どこで?w

>その証拠にお前は、私の日本語がおかしいおかしいと必死に的外れな連呼をしてるんだよな。正にドツボ。合掌。
>>576で死刑は已む無しを解説してるからw

679 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 00:58:10.89 ID:ZkfCnLER
と、会話形式で書き込みをしてみましたw

もしも私の>>678の書き込みを見て、「あれ?死刑は已む無しに意見を言ってるのか?」 と思う奴がいたとしたら、それが正常だから。

今回私は特定の相手に話しかけてるけど、別に答えなくてもいいからね^^

680 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 01:05:07.83 ID:ZkfCnLER
改5を投入しての印象操作を、超あっさり潰されて馬鹿を証明した。
その事実を認めたく無いから馬鹿な言訳を繰り広げてるw

>>612 名前: 死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2013/05/12(日) 07:46:33.59 ID: dzXgQAVX
>>611
やり取りと表現されるのは心外だな。奴が独り相撲してるだけだな。

>>616 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/05/12(日) 12:28:23.25 ID: IMLzUuKB
>>612
死刑は已む無しは誰にレス付けてたの?w

681 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 01:35:30.12 ID:ZkfCnLER
法学板には不向きな流れだけど、
死刑は已む無しや改5の行動原理や心理の流れも解説してるから、犯罪者心理の流れや一神教の行動パターンの判別に生かせると思うよ。

682 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 06:24:09.59 ID:C4yzjoam
死刑廃止によって確実に救われる命がある。

683 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 06:27:07.63 ID:C4yzjoam
殺された者に人権はない。生きてる犯人には人権がある。
死刑は人権の否定だから許されない。

684 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 09:26:08.95 ID:m8iieRWT
応用心理学の素養も無い分際で心理解説とか何言ってんだ?
馬鹿相手に口喧嘩で勝てるからって調子乗ってんじゃねーぞガキ

つーかいい加減スレチだ消えろ

685 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 10:40:26.30 ID:qllgQZt7
>>681
さすが三賢人はやることが違う

686 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 12:14:10.11 ID:YPkEnfnQ
>>683
人権を認めているから死刑があるんだろ。
無いなら、遺族に私刑にされても文句も言えない。
人権の元で法の裁きを受けるんだよ。

ついでに言えば、死刑廃止によって確実に奪われる命もある。
お前ら廃止論者が「自分が人殺しをした時の為に死刑を廃止したい」と狂気を振りまいている以上、
廃止にはならない。

687 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 12:36:53.32 ID:gSLy3F3h
>>671
人は鏡なんだな。

688 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 12:42:45.96 ID:p54gYwC/
>>684
>応用心理学
w

689 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 15:58:34.00 ID:TsuWSKWt
自民の憲法改正によって人権は公益のために制限されてしまいます。つまり死刑をより肯定的にするためのものなのです。

690 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 16:04:45.04 ID:TsuWSKWt
公共の福祉なんていう曖昧な概念より単純にしてわかりやすい分国家主義、全体主義に舵をきることになる憲法改正への動き。
死刑存置派にとってはよかった。大日本帝国はもう目の前にきてるよ!

691 :法の下の名無し:2013/05/14(火) 23:18:12.17 ID:A8DwZXwt
日本が日帝になってもニートは永遠に救済されないから
残念でした

692 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/14(火) 23:22:31.16 ID:V/XCuS39
>>678
> お、改5キャラを諦めて、死刑は已む無しの登場だw

統失発見

693 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/15(水) 02:07:25.71 ID:W76/W4bk
先日の続き。

なぜキム君は改5=已む無し氏=ルル氏という
妄想を主張するのか?
「素」でそういっているのなら
人格障がい者であるから、で終了。
(以前よく出没していたサイコパスも
似たような性格だったような気がするが)
そうでない場合を考える。

はじめ、彼の主張は彼の言う「疑似何ちゃら」が
「裏では連絡を取り合っている」というものだった。
キム君にしてみれば自分に対する評価や認識が
複数の人間に共通するのがおかしい、
というものだったらしい。
しかし、「ヒキパラニート」等と言われるようになると
「同一人物の自演だ」という主張になる。
その根拠は、已む無し氏が明言していない
「本の購入先」を私が推察した事である
(推察のネタばらしは後にするが、実に単純である)。
スレに関係ない中傷だけのコピペ等(改5は××)や
別人の写真を改5であるとする中身のない荒らしも頻発する。
「改5の『検証』が正しければ『キム君は高齢毒ヒキパラニート』
『在日朝鮮・韓国人』『最終学歴中退』だ」
という事を必死で誤魔化すかのように。

694 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/15(水) 02:32:13.63 ID:W76/W4bk
「本の購入先」のネタばらしであるが、
已む無し氏が「絶賛待ちぼうけ中」という書き込みから
「ネットまたは電話で『在宅』注文をした」と推測。
書店で注文し、入荷を待っている場合、
「待ちぼうけ」とは言わないから。
で、ネットで本の題名を検索すれば
尼が上の方でヒットする、というだけの話。

私と連絡を取り合っているわけでもなく
同一人物でもない已む無し氏は
本の購入先を私が推察できた理由を
「わからない」としていたが、
キム君は「アマゾン等を検索してもヒットしなかった、
出されていない情報を知る改5は已む無し氏と
通じているからこそだ。そうでなければ同一人物」
と言い出した。

本の絡みでは已む無し氏に「本の先生と呼べ」と
意味不明なことを高圧的に言っている。
(因みに、「トリを着けさせた自分エライ発言」にもみられるような
「他人に何かをさせる事」を高尚な行為とすることは
在日朝鮮・韓国人の特徴であることを別の人から指摘されている)。

ネットでは多弁で高圧的だが、
相手を「読む」必要のあるリアルでは
家族とネットとマスメディア以外に社会との接点が無いのであろう。
ネットですら「文脈を読む」事ができないのだから。
「子づくり」から推測される人間関係からすると、
家族からも忌避されているのかもしれない。

そう考えて改めて彼をみると、
憐憫の情すら覚える。

695 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 06:57:36.43 ID:riNcVyBO
>>693
ルル=工作員叩き自白問題

防犯カメラに放火してるルルが映ってた。
ルルは犯行を否定したがそのまま逃走した。
逃走先から実は放火魔だと警察に連絡。
現在も逃走を続けてる。

ルルは放火魔(工作員叩き)じゃ無いと暴れてる「死刑は已む無し」と「改5」。

696 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 07:04:13.63 ID:riNcVyBO
>>694
凄い妄想と印象操作だねw

自他共に認める基地外大馬鹿の改5は、芸風変えたの?w

697 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 07:05:31.79 ID:riNcVyBO
で、改5は↓の恥ずかしさが理解出来た?w

>>611
>パソの件では私が通報した事を書いたら
>「改5のパソが証拠として押収されるw」というレスをもらったよ、お前に。
>私の回答は「そうなったら新しいパソを購入するだけ」だったな。
>もっとも、未だに警察は来ないが。

被害者なのにホットラインに通報でドヤ顔w
被害の証拠押収を知らないでドヤ顔w
被害者なのに無視されてドヤ顔w

改5は、自分のパソコンを遠隔操作された被害者の設定だったのにw

通報したとの嘘を追求され、なんとか誤摩化そうと嘘に嘘を重ねて、自分の大馬鹿を証明しただけw

追い詰められて涙目でホットライン通報の設定に変わったが、当初警察と書いてるし捜査員の確認まで言及してる。

735 名前: 改5 ◆jPpg5.obl6 Mail: sage 投稿日: 2012/11/28(水) 21:09:58.46 ID: KoLZFghY0
>>733
「トリの解析」したんだ?
まあ、警察には「遠隔操作」で通報したし、
警察がウチに聞き込みに来るまで様子見てれば?

698 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 07:59:12.79 ID:2ZWZJLhu
国民の命と暮らしを守る責務を負った公務員がが国民の命を奪っていいはずがない。
一私人が他人の命を奪うのとは重みが全然違う。死刑を廃止しない国会議員、
死刑を求刑する検察官、死刑を宣告する裁判官、死刑を命令する法務大臣、
死刑を執行する刑務官、おまえらみんな殺人犯だ。被処刑者の遺族に殺されて
も文句言えないぞ。俺が被処刑者遺族だったら絶対にやってやる。権力者は
国民の命を奪うな!死刑反対!!

699 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 09:30:12.25 ID:TgbAncJA
>>694
改5は、全て指摘後の後追い言訳だね。
指摘される前に気付けば良いのにw

ルル・死刑は已む無し・改5が法の誤解釈や暴論まで共有してるのは何故だろ?
死刑は已む無しに、特定の本を教え読む事を指示したのは誰だろ?
感想文から未読を判断出来るのに庇う改5は何を知ってるんだろ?
改5がトリップを付けてるのは何故だろ?

少し考えれば、コテの関係性の異常性に気づくと思うよ。

700 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 11:09:46.91 ID:l5nPPdde
廃止論者の誰か、>>698←こいつをどうにかした方がいいんじゃね?
お前らが口に出さないでいた殺人犯罪者に対する特別な選民意識や殺人欲が駄々漏れだろ。

701 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 12:06:47.68 ID:QeGjAZSj
>>698
>一私人が他人の命を奪うのとは重みが全然違う。
なるほどつまり、遺族が犯人を仇討ちで殺すのは問題無いということだね?w

702 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 14:13:21.16 ID:dgqVCoJc
馬鹿話で流すのもパターン化してるなw

703 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 14:21:21.74 ID:l5nPPdde
>>702
一番ヤバイのは、>>698が馬鹿話で流しているつもりが無い事だな。

704 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 14:24:39.27 ID:eV63XWX8
死刑は法律で定められた刑罰なのだから、報復では無い
だから感情的とか報復とかいったいちゃもんは無意味
あくまで刑罰として死刑が妥当かどうかの議論をすべき

死刑は犯した罪に見合った刑罰か否か?

「人の命は地球より重い」
よく言われる決まり文句だ
地球より重い人の命を自分勝手な都合で奪った罪には地球より重い罰を科すのが見合った刑罰だと言えるだろう

よって刑罰としての死刑は妥当である

705 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 14:35:17.82 ID:8p580vbv
>>703
>>698は叩かれてるコテのネタフリだからw

706 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 14:40:30.19 ID:eV63XWX8
「死刑にしても殺された被害者は帰ってこないから死刑反対」
これもよく言われる詭弁
死刑はあくまで刑罰なのだから、帰ってくるかどうかは全くの無関係

707 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 16:19:32.54 ID:l5nPPdde
>>705
そうかな。
>>698の書いてる事は、廃止論者が結構定期的に書いちゃうことだぞ。

708 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 16:34:46.23 ID:D+icoPYn
>>707
そしてお前が叩かれてるコテ本人だw

709 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 16:58:28.64 ID:l5nPPdde
ああ、なんだ。
そう言うことにしないと都合が悪いからか。
もう廃止派の自演は飽きたよ。

710 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 17:33:02.71 ID:JTT6xkuS
>>704
前半は同意だが後半は論外
日本国の刑法は"決まり文句"なんてわけの分からんものを根拠にしていない

決まり文句といえば、廃止派は「罪を憎んで人を憎まず」ってフレーズが大好きだよな
明らかな誤用なんだが錦の御旗であるかの様に毎回ドヤ顔で出してくるから失笑する

711 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 17:55:42.52 ID:s3NsTP3n
>>709
>ああ、なんだ。
>そう言うことにしないと都合が悪いからか。
>もう廃止派の自演は飽きたよ。

このフレーズが証拠だなw

712 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 18:11:29.22 ID:SE6DXS7P
「罪を憎んで人を憎まず」

これは許す側が使うセリフであって、罪を犯した側が使うのは見苦しいだけだな

713 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 18:26:28.23 ID:5eZuOuj2
>>705
つまりお前は>>698がホントの廃止派だと認識してるわけだな。
だが>>698が廃止派であり、お前が粘着しているコテならレス一つしないの事は不自然だよ。
お前が存置として成り済ましの廃止派を追及しているのならね。


まあ、お前が廃止派なら納得だがな。

714 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/15(水) 18:46:27.32 ID:BIH5Hi6D
>>695
> 防犯カメラに放火してるルルが映ってた。
> ルは放火魔(工作員叩き)じゃ無いと暴れてる「死刑は已む無し」と「改5」。

お前とルルが同一人物だと言ったのはお前だけど^^;
お前の主張によれば、私、改5、ルル、そしてお前が全員同一人物だという事になってるんだ。

無茶苦茶だね。


>>696
> 凄い妄想と印象操作だねw

お前のは妄想のみで印象操作すら出来ていないんだけどね。
お前が印象操作だと思えるってことは、尤もな意見に見えると自白しているようなもんだね。
尤もだと思うから印象操作だと思う、が、その根拠は明示できない。
これがお前。

715 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/15(水) 18:47:50.56 ID:BIH5Hi6D
>>698
「国民の命を守る法」、「国民の命を脅かす行為を断罪する法」、に反対するなよ殺人鬼

716 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 19:27:45.48 ID:rmurr9nw
犯罪した時に死刑になるかもしれないっていう抑止力は凄そうだよね

717 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 19:28:15.45 ID:zDaQ9jtw
人を殺さないと欲求が満たされなかった犯罪者と
人を殺さないと気が済まない死刑存置論者。

人を殺すという行為よりも他に選択肢が見つけられない人種たち。

おぞましいねぇ〜

718 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/15(水) 19:45:26.32 ID:BIH5Hi6D
>>717
薄っぺらっ

719 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/15(水) 19:54:00.10 ID:BIH5Hi6D
>>717

死刑が適用される殺人の内、殺人そのものが犯人の目的だったモノは決して多くない。

> 人を殺さないと欲求が満たされなかった犯罪者と

これは極一部。

> 人を殺さないと気が済まない死刑存置論者。

死刑制度は犯人を殺すことが目的では無い。死刑制度があるからといって、死刑が発生するとは限らない。
それに、気が済まないのは直接の被害者の関係者のみ。なのでこれも極一部。
しかも、前者、「人を殺さないと欲求が満たされなかった犯罪者」 が 「おぞましい」 のはとてもよく理解出来るのだが、

何の落ち度もない恋人や子供を、我欲の為に残虐に殺した犯人の死刑を望む遺族の心情を、『おぞましい』 と言ってのけるお前が、


 最 凶 に お ぞ ま し い キ チ ガ イ だ よ
             
             
             

720 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 20:03:29.66 ID:FqdQh3tz
>>713
何とも苦しいすり替え言い逃れだなw
思いっきり特徴的なレス内容だしw

>>714
>お前とルルが同一人物だと言ったのはお前だけど^^;
え!ルルだけど?w

>お前の主張によれば、私、改5、ルル、そしてお前が全員同一人物だという事になってるんだ。
改5・ルル・死刑は已む無しは反日似非人権死刑廃止派の工作員と言ってるんだけど?

>お前のは妄想のみで印象操作すら出来ていないんだけどね。
基地外大馬鹿の改5の妄想すり替え印象操作を援護する死刑は已む無し。
専ブラ使ってるから過去ログのコピペ出来るけど?w

721 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 20:09:30.34 ID:eV63XWX8
死刑は法律で定められた刑罰なのだから、報復でも殺人でも無い

>>717は的外れ

722 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 20:10:59.83 ID:FqdQh3tz
改5・ルル・死刑は已む無しが追い詰められると、毎回名無しで稚拙な廃止論容認論が登場する。

いっぱしの容認は気取りで死刑は已む無しは稚拙な参加。

必死に容認派を演じる反日似非人権死刑廃止派の工作員。

死刑は已む無しの主張は、反厳罰化・三審制の破棄・死刑制度廃止などで、死刑廃止脳を露呈させてる。

723 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 21:12:05.95 ID:zDaQ9jtw
>>719
ハッキリ言い切れる事は、殺人犯罪者も死刑存置論者も、「人を殺す」という選択肢を持っている人種だってこと。
お前がどんなに軽薄な言い訳を垂れ流しても、この事実は普遍だ。

死刑に反対している人達は、「人を殺す」という選択肢に疑問を抱き、反対している人達だ。

724 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 21:28:54.15 ID:5eZuOuj2
>>720
そこまで必死なのに>>698だけは無視する理由はなんだろね?

725 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 21:33:43.55 ID:5eZuOuj2
>>723
はっきり言えるのは廃止派が殺人鬼擁護のために存置を貶めていること。
どんなおぞましい殺人も許容できる人だと言うこと。
殺人鬼を助けるために一般人が被害者になるリスクは無視出来る人だと言うこと。

726 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 21:41:09.08 ID:3ZqMBQRg
>>723
量刑に死刑が有る犯罪は「人を殺す」以外にも有るけど?
内乱首魁・外患誘致・外患援助などw

>>724
必死なのは君だと思うけど?
なにしろ赤の他人の基地外コテを必死に援護してるんだからw
そ!れ!に!涙目の流し活動に協力するほど馬鹿じゃないからw

727 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 21:44:23.64 ID:zDaQ9jtw
>>725
殺人鬼を擁護するつもりもないし、存置派を貶める必要もない。
お前ら存置派は、とにかく殺す以外は全て「許容」になるんだろ?
捕えて一生牢屋に閉じ込める罰を与えても、それは「許容」した事になるんだよな?
とにかく、殺さなきゃ気が済まないんだろ?
そんな選択肢を、廃止派は持ち合わせていないだけだ。

殺人鬼を死刑にしない事が、一般人の被害が増えるリスクと関係あるのか?
確か、死刑による抑止力は証明されてはいない筈だが?

デタラメを垂れ流して自己を正当化しようとするとこも、凶悪犯罪者と同じだな?w

728 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 21:54:46.80 ID:3ZqMBQRg
>>727
極秘情報を教えてあげる。
量刑を決めるのは容認派も廃止派でもなく無く、裁判員や裁判官だよ。
(死刑廃止派は裁判員から除外されるけどね)

死刑は已む無しは、この事実を知らなかったんだよ。

量刑の上限を廃止しろと言ったら、万引きで死刑か!とか言って発狂してたんだよ。

729 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 22:07:17.60 ID:3ZqMBQRg
死刑は已む無しは、39条や少年法の廃止案にも死刑廃止脳全開で反対してた。
自信満々に、究極の目標は死刑制度の廃止だと、死刑廃止脳を露呈させたのには大爆笑した。

730 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 22:21:02.78 ID:QeGjAZSj
>>727
凶悪犯罪者の減刑を望むことが、
「許容」でなくて何なんだね?
あるいは、死刑と懲役は同程度に厳しい罰だと思っているのか?

731 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 22:54:17.62 ID:2ZWZJLhu
殺人鬼なんかこの世にいない!善良に生まれた人が不幸な環境によって
望まざる殺人に追いやられるだけだ。社会の責任だ。犯人には何の
責任もない。犯人も被害者だ。刑は更生の手段としてだけ許容される。
死刑反対!!殺人国家を倒せ!!!

732 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 22:57:03.15 ID:zuI56usU
で、改5は↓の恥ずかしさが理解出来た?w

>>611
>パソの件では私が通報した事を書いたら
>「改5のパソが証拠として押収されるw」というレスをもらったよ、お前に。
>私の回答は「そうなったら新しいパソを購入するだけ」だったな。
>もっとも、未だに警察は来ないが。

被害者なのにホットラインに通報でドヤ顔w
被害の証拠押収を知らないでドヤ顔w
被害者なのに無視されてドヤ顔w

改5は、自分のパソコンを遠隔操作された被害者の設定だったのにw

通報したとの嘘を追求され、なんとか誤摩化そうと嘘に嘘を重ねて、自分の大馬鹿を証明しただけw

追い詰められて涙目でホットライン通報の設定に変わったが、当初警察と書いてるし捜査員の確認まで言及してる。

735 名前: 改5 ◆jPpg5.obl6 Mail: sage 投稿日: 2012/11/28(水) 21:09:58.46 ID: KoLZFghY0
>>733
「トリの解析」したんだ?
まあ、警察には「遠隔操作」で通報したし、
警察がウチに聞き込みに来るまで様子見てれば?

733 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 23:04:57.40 ID:QeGjAZSj
>>731
その理屈で言うならば、国家が殺人者を死刑にするのも「不幸な環境によって望まざる殺人に追いやられるだけ」のことだろうw
環境の責任であって、国家には何の責任も無いw

734 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 23:12:05.01 ID:5eZuOuj2
>>727
>殺人鬼を死刑にしない事が、一般人の被害が増えるリスクと関係あるのか?
>確か、死刑による抑止力は証明されてはいない筈だが?


証明されていないはリスクを否定出来ないって事だ。
今まで何度も指摘されてるのに理解出来んか?

735 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 23:22:24.13 ID:eV63XWX8
死刑は法律で定められた刑罰なのだから、報復でも殺人でも無い

>>731は的外れ

736 :法の下の名無し:2013/05/15(水) 23:25:12.18 ID:5eZuOuj2
>>727
許す、許せないの話なら無意味だよ。
大多数の存置は全ての事例に死刑を望んではいない。
ただ、どうしても許せない場合があるだけだ。

737 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/16(木) 06:01:28.84 ID:2KYnpqBw
>>720
> え!ルルだけど?w

ルルと反日人権君が同一人物ならどちらが言っても同じ事だ。

> 改5・ルル・死刑は已む無しは反日似非人権死刑廃止派の工作員と言ってるんだけど?

同一人物か、もしくはリアル知り合いかのどちらかだと言った。同一人物の自演だという主張は現在に至るまで繰り返し行っている。
本当にコイツは嘘吐きのクズだな。

738 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/16(木) 06:05:28.65 ID:2KYnpqBw
>>723
死刑存置論者に、死刑を執行する権限があるというのならば、

死刑廃止論者には、凶悪殺人行為を容認する権限があるという事と同義だな。

実際は、死刑存置論者の意思で死刑が執行される訳では無い。
死刑存置論者は、死刑制度の存在意義を示し、死刑廃止論の矛盾点を指摘するだけ。

死刑制度の存廃を決めるのは一人一人の国民であり、それが民主主義国家。

死刑の執行を決めるのは法律。



そして、死刑適用される犯罪の実行を決めるのは凶悪犯罪者本人。

739 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/16(木) 06:13:00.55 ID:2KYnpqBw
民主主義国家に於いて、

死刑制度の揚げ足取りに終始し、自らの死刑廃止論の正当性を示すことも出来ない、行おうとすらしない廃止派が、
国民の支持を受けることは困難だろうな。

いくら死刑制度の揚げ足取りを行おうとも、その廃止論自身が矛盾しているのでは話にならない。

740 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 06:50:29.39 ID:gsTBXTe0
>>723,727
頭悪いなあ
「人命は何よりも大事!」ってスタンスでいれば自分が高潔で
反論する奴は殺人者みたいな流れに出来るとでも思ったか?

殺人者を生かしておけば何の罪もない一般人がさらに犠牲になるだろうが
犯罪者の命は大事でも一般人の命は軽視するのか?これだから廃止派はキチガイって言われるんだよ

741 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 06:55:06.35 ID:gsTBXTe0
結局、犯罪者の生命を重視するあまりその弊害まで思慮が回らないというね
全く高潔でもない、むしろ犯罪の種を撒き散らすテロリスト
左を見るばかりで右を見れない視野狭窄
法的根拠などの知識も無い低学歴

どうせ公共の福祉の成り立ちとかも知らないんだろうな

742 :廃止派の一人:2013/05/16(木) 07:19:38.65 ID:KTSySYIV
>>740
>殺人者を生かしておけば何の罪もない一般人がさらに犠牲になるだろうが

ならない。
頭が悪いのはお前。

743 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 07:25:26.86 ID:gsTBXTe0
論拠も出せないのか^^;

744 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 07:33:59.63 ID:rZBb0YaK
>>742
>>727とお前がセットなのは分かった。
涌くときはいつも一緒だよな。

745 :さんいんより:2013/05/16(木) 07:36:38.53 ID:/zNXgq+A
趣味友達のコミュニティサイト作りました!参加してみてください。

746 :廃止派の一人:2013/05/16(木) 09:14:10.75 ID:KTSySYIV
>>743
>論拠も出せないのか

脱獄させなければ済む話。
高学歴者お前には、この程度の話にも論拠が必要なのか?

747 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 09:28:59.50 ID:rZBb0YaK
>>746
無期懲役の上で保釈は認めてるのにか?

24 廃止派の一人 2013/03/28(木) 18:42:55.15 ID:P14UKuT5O
>>14
>裁判に委ねなきゃ誰が決めるんだ?w

なん人にも委ねるべきではない。
人間には他人の内心を看破する能力は無い。
この事からも死刑は廃止されるべきである。

85 廃止派の一人 2013/03/29(金) 15:54:25.18 ID:hVGIve9TO
だが、現時点改悛の情を示さぬ者に何年で更生出来るかを予測するのは不可能。

148 廃止派の一人 2013/03/31(日) 16:15:44.43 ID:CTe0gIWTO
>>93
>で、誰が更生を判断する?

保護観察官などの法務省の役人達が複数で判断する。
アホなお前は「仮釈放可能か否かの判断も人間には出来ない」と言いたいのだろ?
「類推解釈は被告人に有利に」
つまり、量刑時には「更生の可能性は有る」と判断し、仮釈放時は「再犯の可能性は無い」と判断すれば良い。

>でも死刑に比べたら格段に刑罰の軽減だよな。

俺は以前から、死刑廃止は無期への「減刑」「軽減」と云う表現を用いている。
だが、死刑に特段の抑止力を認める訳ではない。
一般市民に対しては、無期に比して死刑の威嚇力は強い(大きい)と思う。
だが、殺人を諜望する者に対しては、特段の差が有るとも思わない。
事実死刑存置でも殺人は起きる。
いずれにせよ「類推解釈は被告人に有利に」だ。


151 廃止派の一人 2013/03/31(日) 18:29:13.66 ID:CTe0gIWTO
>>94
>「抑止力があるかないかは疑わしい」場合、
その段階では対象となる「被告人」はいません。
なぜなら、抑止力は「犯罪が起きる前」に作用するからです。
よって、「被告人に有利な解釈」は発生しません。

お前の理屈なら、実際に犯罪が起きて裁判している今現在、本件が即ち、死刑の抑止力が働かなかった証明となっている。

>「死刑に犯罪抑止力は存在します」。
それは、「死刑は無期懲役と量刑が同じではない」
と認めた貴殿も同じ認識ですよね?

既述だが、一般市民に対しては死刑は刑罰の中では最高の威嚇力を持つと思う。だが、一般人ならたとえ殺人罪が罰金であっても「人殺し」などはしない。
普通小さな動物に対してでも「無駄な殺生」は嫌うものだ。
然るに、死刑の威嚇力を以てしても、凶悪犯罪は完全には防げない。
激情犯にせよ、計画犯にせよ、真の殺意を抱いた者にとっては、死刑も無期も変わらないのだろう。
つまり、威嚇力はあっても、死刑に無期懲役以上の抑止力が有るとは断言出来ない。

748 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 10:15:22.35 ID:McHp+hxV
◆衛生夫が初めて語った東京拘置所「死刑囚」30人それぞれの独居房 (週刊新潮)

八木茂(埼玉本庄保険金殺人)
・自分が無罪になると信じてカレンダーに何日拘置されているか記録して賠償金計算
・怒りっぽくちょっとしたことで担当者、衛生夫を怒鳴る
・月2回の房内捜検でも30代職員を足が臭いと怒鳴って房内に入れなかった
  その職員は萎縮して、「あ、すいません」とロクに検査せず
・職員は「八木とところには行きたくない…」とぼやく

だらしない刑務官だなw

749 :廃止派の一人:2013/05/16(木) 10:46:24.44 ID:KTSySYIV
>>747
>無期懲役の上で保釈は認めてるのにか?

高学歴者のくせに無期懲役が仮釈放を保障しないのを知らないのか?
危ない奴は出していない。
更正を果たしたかどうか、複数で判断しても判断しかねる場合にのみ、有利な方向に結論するのであって、誰でも彼でも出すのではない。

750 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 11:15:46.33 ID:rZBb0YaK
>>749
>高学歴者のくせに無期懲役が仮釈放を保障しないのを知らないのか?
>危ない奴は出していない。
>更正を果たしたかどうか、複数で判断しても判断しかねる場合にのみ、有利な方向に結論するのであって、誰でも彼でも出すのではない。


つまり絶対に出られないわけではないと。

751 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 11:44:54.14 ID:qtQSGAf5
>>737
>ルルと反日人権君が同一人物ならどちらが言っても同じ事だ。
全く違うけど?w
同一人物じゃないと知ってるんだろ?w

>同一人物か、もしくはリアル知り合いかのどちらかだと言った。
やっと思い出したの?w

>同一人物の自演だという主張は現在に至るまで繰り返し行っている。
仲間の主張も続いてるけど?w

>本当にコイツは嘘吐きのクズだな。
早速、↓の嘘と印象操作が暴かれた感想は?w
>>714
>お前とルルが同一人物だと言ったのはお前だけど^^;
>お前の主張によれば、私、改5、ルル、そしてお前が全員同一人物だという事になってるんだ。

752 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 11:48:49.76 ID:qtQSGAf5
>>738>>739
これらも、先に指摘したパターン化した流れ。


>>478
>馬鹿な廃止派を自演して、したり顔で登場するのが反日似非人権死刑廃止派工作員(死刑は已む無し)のパターン。

753 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 14:42:30.36 ID:MwrAcnBq
正常な判断力があれば殺人なんかしない。殺人実行時には
判断力が麻痺してたんだから刑事責任は問えない。

754 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 14:52:16.13 ID:jQObfSJx
>>753
じゃあ全ての殺人は無罪だね

755 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 15:27:46.03 ID:ZsiCYdTg
また変な事を廃止論者が言い出したぞ。
他の廃止論者は>>753を放置しておいていいのか?
あと、存置派の成り済ましだとか、珍妙な言い訳は止めろよ。
そうでないなら、他の廃止論者自身が、堂々と>>753のいう事を論理的に否定しろ。

756 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 15:49:19.05 ID:Os8FWRkR
また同じ事を工作員がやり出したぞ。
反日似非人権死刑廃止派工作員(死刑は已む無し)が、容認は演じてしたり顔で登場するのがパターンだね。

757 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 15:57:32.78 ID:Os8FWRkR
早めに已む無しの珍回答を出してね。
また不適切な法解釈や日本語を指摘指導してあげるからw

758 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 15:58:28.33 ID:rUyzZQSO
>>727
なるほど、だから廃止派のかたに
「公的に訴えなさい。あなたの言っていることが正しければ死刑廃止は実現されますよ。」
と何度言ってもネットから出て行かないのですね、あなたを含めて。

了解です。

759 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 16:00:00.59 ID:gsTBXTe0
>>746
>>753みたいなキチガイに向けて言ったのになんでお前がエバってくんだよ
低学歴云々なんて下らん煽りに敏感に反応するのはコンプレックスを抱いてる証拠かな?
助詞の使い方がおかしいのも相変わらず^^;

まぁ死刑の意義は隔離だけじゃないけどな

760 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 16:10:50.25 ID:Os8FWRkR
暇だから死刑は已む無しの主張の矛盾を公表

>>739
>死刑制度の揚げ足取りに終始し

冤罪だ!即時死刑停止だ!再審棄却は不当だ!と吠えてた死刑は已む無しw

761 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 16:23:18.93 ID:Os8FWRkR
因みに、>>753は故意犯は無罪で過失は有罪と言う壮大なネタになっちゃてるよ。
殺人に限定してるけど、万引きも自転車泥棒も立ちションも、正常な判断能力が有れば行わないからね。

39条絶対堅持の死刑は已む無しは、責任能力の解説が上手く出来るのかな?w
他人の意思を厳密に精査する科学も医学も現代には無いからねw

死刑は已む無しや死刑廃止派が大好きな刑法39条がある限り、厳密な線引きは不可能なんだよね。

ハードル少し上げちゃったけど、何度も繰り返した話だから大丈夫だよね?w

762 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 17:27:51.05 ID:MwrAcnBq
殺人を犯すまでに追い込まれた社会的弱者の心の痛みと魂の叫びを
理解しようとしない存置派にはこのテーマを論ずる資格無し。
安穏に暮らしながら他人の死をゲームのように期待する存置派はクズ。
自分を絶対正義の位置に置き、ひたすら他者を断罪する優越感に酔いしれ
る存置派。おまえらこそ死刑になっちまえ。

763 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 17:32:39.23 ID:ZsiCYdTg
そう言えば以前にも >>762← この手の廃止論者が「存置派なんか全員死刑になればいい」と、本末転倒な事を書いてたな。
追い込まれて本音が出たにしても、もうちょっと立場を考えた発言をした方がいい。
「人殺しがしたいから死刑を廃止にしたい」という本音が漏れてるだろ。

764 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 17:56:28.09 ID:6RhA2myN
書き込みも高度な物が増えているから、シンプルな>>762ぐらいじゃぁもう相手にされないね。
かといって、あまりに凝ってしまうと、面白くないし、心に響かない。
一見シンプルだが、読み手の心に強い印象を与える、その点で、>>681なんかが、すごいと思う。

765 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 18:31:07.36 ID:eFUeZz1O
>>749
廃止派の一人氏
他スレから引っ張る議論で申し訳ありませんが、
「銃刀法の単純所持」に対し
懲役刑が「順当」であるという貴殿の主張からすれば
「殺人+α」の犯罪に死刑が「順当」である、
と結論が出ますが?

あ、キム君。
お前は議論が「できない」から反応しなくていいよ。
どうしても私に構って欲しけりゃレスつけな。

766 :廃止派の一人:2013/05/16(木) 18:32:56.21 ID:KTSySYIV
>>759
>まぁ死刑の意義は隔離だけじゃないけどな

「死刑の意義」を詳しく。

767 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 18:57:43.20 ID:1kvyzROh
日本の皆さん、これが底辺です

768 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 19:08:04.16 ID:0KhUVZQK
廃止派の一人さんて元存置派だったけど存置派の「殺せ殺せ」の大合唱に
嫌気が差して廃止派になったって聞いたような気がするけれど

レスの内容とか見ていると「殺せ殺せ」の大合唱をしていたのは実は
廃止派の一人さんだけだったんじゃないかと想像してしまう。

769 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 20:09:04.71 ID:UUY+rTKp
で、改5は↓の恥ずかしさが理解出来た?w

>>611
>パソの件では私が通報した事を書いたら
>「改5のパソが証拠として押収されるw」というレスをもらったよ、お前に。
>私の回答は「そうなったら新しいパソを購入するだけ」だったな。
>もっとも、未だに警察は来ないが。

被害者なのにホットラインに通報でドヤ顔w
被害の証拠押収を知らないでドヤ顔w
被害者なのに無視されてドヤ顔w

改5は、自分のパソコンを遠隔操作された被害者の設定だったのにw

通報したとの嘘を追求され、なんとか誤摩化そうと嘘に嘘を重ねて、自分の大馬鹿を証明しただけw

追い詰められて涙目でホットライン通報の設定に変わったが、当初警察と書いてるし捜査員の確認まで言及してる。

735 名前: 改5 ◆jPpg5.obl6 Mail: sage 投稿日: 2012/11/28(水) 21:09:58.46 ID: KoLZFghY0
>>733
「トリの解析」したんだ?
まあ、警察には「遠隔操作」で通報したし、
警察がウチに聞き込みに来るまで様子見てれば?

770 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 20:21:21.64 ID:GbK0UqEs
>>762
なるほど。
つまり被害者遺族が仇討ちした場合は、君は「殺人を犯すまでに追い込まれた社会的弱者の心の痛みと魂の叫びを理解せよ」と擁護してくれるわけだw

771 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 20:23:17.08 ID:jQObfSJx
いくら死刑廃止派が吠えても、最高裁で死刑は合憲と結論が出ているという事実
もう勝敗は決しているのだよ

772 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 20:31:40.96 ID:eFUeZz1O
あ、
「子をつくる」の意味が「出産(子づくりに励むと言った慣用句に縁が無い生活)」、
「速度」の定義が「移動距離/単位時間(で他の使用法を思いつかない)」、
「キム君」の名付け親に「キム君」と名付ようと画策して失敗し、
「改5=已む無し氏=ルル氏」という妄言をまき散らす
在日高齢毒ヒキパラニート「元祖」キム君のお出ましだ。

已む無し氏は言うに及ばず、
廃止派の一人氏にも(議論をするという意味でも、
社会的な意味でも)及ばない事を自覚できないか、
自覚しているからこそ絡むのか。

773 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 20:39:14.14 ID:eFUeZz1O
因みに、普通「存置派」は「自演」や「成りすまし」をしない。
なぜなら、する必要が無いから。
「自称」存置として存置を貶める「廃止派」は
いるだろうがね。

コピペ中傷馬鹿も
「半モトリアム」も「自演」の常習だったしなぁ。
なぜ「サイコパス」と「半モトリアム」と「コピペ中傷馬鹿」と「キム君」が
同時に「裁判・司法板」からいなくなったのだろう?
あんなに荒らしまくってたのに。

774 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 20:51:06.42 ID:UUY+rTKp
>>773
ルル・死刑は已む無し・改5は、反日似非人権死刑廃止派だから自演・すり替え・印象操作を行ってるんだよね?w

ルーティーン活動を>>756>>757>>760>>761で潰されて悔しかったの?w
残念だったねw

775 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 20:59:49.73 ID:UUY+rTKp
因みに、普通「存置派」は「死刑即時停止」や「無限再審」「減刑カード」などを要求しない。
なぜなら、する必要が無いから。

「自称」存置として存置を貶める「廃止派」は要求するだろうがね。

776 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 21:00:00.57 ID:eFUeZz1O
心配するな。
私が已む無し氏やルル氏と同一人物だと思っている人間は
お前含めて誰一人いない。

寧ろ、お前の腹黒さは已む無し氏やルル氏何ぞより私に近い。
私が馬鹿な分、お前の狡猾さは無いし、
成り済ましを正当化するほど落ちぶれてもいないがな。

777 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 21:06:38.49 ID:eFUeZz1O
>>775
「印象操作」とはお前のような事を言うのだよ。

例えば執行停止の件はルル氏の「実はこの事件は冤罪なんじゃね?」という
記述に対し「事実なら執行はすべきじゃない(事実なら、という部分が重要)」
と已む無し氏が発言(ちなみに已む無し氏は後に「事実が確認できない」として発言を保留」したのを
「已む無し氏が執行停止を主張した」とすり替えている。

778 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 21:13:12.46 ID:UUY+rTKp
>>776
>私が已む無し氏やルル氏と同一人物だと思っている人間は
>お前含めて誰一人いない。
仲間だと思ってるんだよw
改5はルルや已む無しと比べても飛び抜けて馬鹿過ぎるからw

>寧ろ、お前の腹黒さは已む無し氏やルル氏何ぞより私に近い。
>私が馬鹿な分、お前の狡猾さは無いし、
>成り済ましを正当化するほど落ちぶれてもいないがな。
トリを付けて嬉しそうだねw

779 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 21:17:12.69 ID:eFUeZz1O
>>777続き
つまりは「冤罪死刑は絶対に防ぐべきだ」とした主張を
「死刑を停止すべきだ」とさもそう言ったかのように
吹聴している。

逆に言うなら、お前は「冤罪の可能性があっても
裁判官がそう判断したなら執行すべき(裁判官の判断は
事実と異なっても何時如何なる時も正しいというお前の主張も含めて)」であり、
実際に冤罪で死刑が執行される事を望んでいるように見える。
「冤罪死刑を理由とした廃止派の主張」に説得力が出るから。

780 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 21:17:42.57 ID:UUY+rTKp
>>777
思いっきり印象操作してるじゃないw

>例えば執行停止の件はルル氏の「実はこの事件は冤罪なんじゃね?」という
ルルが司法判断権を持ってるの?w

>記述に対し「事実なら執行はすべきじゃない(事実なら、という部分が重要)」
>と已む無し氏が発言
ルルの個人的な思いで執行停止w

>と已む無し氏が発言(ちなみに已む無し氏は後に「事実が確認できない」として発言を保留」したのを
>「已む無し氏が執行停止を主張した」とすり替えている。
いったん保留と言ったけど、その後も停止を求めてるんだけど?w

なんで直ぐバレる嘘を吐いて印象操作を行うのかな?

基地外大馬鹿の改5ちゃんw

781 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 21:22:46.69 ID:UUY+rTKp
>>779
>つまりは「冤罪死刑は絶対に防ぐべきだ」とした主張を
>「死刑を停止すべきだ」とさもそう言ったかのように
>吹聴している。

誰が冤罪だと決めてるの?w ルル?已む無し?死刑廃止派?w

>逆に言うなら、お前は「冤罪の可能性があっても
>裁判官がそう判断したなら執行すべき(裁判官の判断は
>事実と異なっても何時如何なる時も正しいというお前の主張も含めて)」であり、
法治国家なんだから、当たり前だろ?w
で、だれが冤罪の可能性を判断するの?wルル?已む無し?死刑廃止派?w

>実際に冤罪で死刑が執行される事を望んでいるように見える。

>「冤罪死刑を理由とした廃止派の主張」に説得力が出るから。
冤罪で死刑執行は物理的に起きないと、何度も何度も注意して教えてるんだけど?w

782 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 21:31:57.66 ID:UUY+rTKp
ルル・死刑は已む無し・改5が、反日似非人権死刑廃止派だと分かるのが、司法の判断権を要求してる事。

新証拠も無いのに冤罪認定。
開廷要件を満たさない再審を求めて、いわゆる三審制を完全否定。

司法は市民(反日似非人権死刑廃止派)の要求に100%従え!
司法判断権を握るのは市民(反日似非人権死刑廃止派)だ!

てな感じの主張だからw

783 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 21:36:35.27 ID:eFUeZz1O
>>781
>誰が冤罪だと決めてるの?w ルル?已む無し?死刑廃止派?w

冤罪は決めるモノではないよ。
事実か、そうでないか、だ。

>で、だれが冤罪の可能性を判断するの?wルル?已む無し?死刑廃止派?w

可能性の判断は誰でもできる罠。
冤罪の判断は裁判官に委ねられるが。

>冤罪で死刑執行は物理的に起きないと、何度も何度も注意して教えてるんだけど?w

日本語がおかしいな。
「冤罪『と認められれば』死刑執行されない」、だ。
「冤罪と認められなければ『冤罪』ではない」というのは詭弁だよ。
冤罪の定義は法律用語であろうと一般用語であろうと同じだ。
犯行事実が無いのに罪をとわれればそれはもれなく「冤罪」だ。

784 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 21:49:30.10 ID:z5HgiLuf
>>783
>冤罪は決めるモノではないよ
???w
>事実か、そうでないか、だ。
で、誰が、事実かそうでないか決めるの?w
ルル?已む無し?死刑廃止派?w

>可能性の判断は誰でもできる罠。
誰でも再審の開廷を決定出来るの?w

>冤罪の判断は裁判官に委ねられるが。
あれ?ルル・已む無し・死刑廃止派は、裁判官の決定を不当だから手続きを変えろと主張してたけど?w

>日本語がおかしいな。
>「冤罪『と認められれば』死刑執行されない」、だ。
お、注意されて思い出したんだw

>「冤罪と認められなければ『冤罪』ではない」というのは詭弁だよ。
え!誰が冤罪の認定するの?wルル?已む無し?死刑廃止派?w

>冤罪の定義は法律用語であろうと一般用語であろうと同じだ。
違うんだけど?w
と、言うか反日似非人権派が拡大解釈して騒いでるんだけどね。

>犯行事実が無いのに罪をとわれればそれはもれなく「冤罪」だ。
また、馬鹿が進化してる。
冤罪とは有罪確定した者が無実だった場合だと、何度も何度も教えてるだろw

785 :法の下の名無し:2013/05/16(木) 21:52:45.84 ID:z5HgiLuf
因みに、冤罪防止策として操作能力の増強を主張したら、死刑は已む無しは猛然と否定して発狂してた。
DNA・指紋・顔写真などのデータベースなど以ての外らしい。

786 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 22:05:57.70 ID:eFUeZz1O
>>784
>冤罪とは有罪確定した者が無実だった場合だと、何度も何度も教えてるだろw

とりあえず、「国語辞典」引いてみ?

「殺人」が法律用語では「故意かつ殺意がある場合にのみ」成立するのと違い、
「冤罪」は「犯行事実が無いのに罪に問われる」以外にはない。
それを裁判で確定する条件が「お前の冤罪の『定義』」だ。

787 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/16(木) 22:10:27.35 ID:eFUeZz1O
>>785
>因みに、冤罪防止策として操作能力の増強を主張したら、死刑は已む無しは猛然と否定

これの前提が「捜査機関が権限の強化に見合う信用に足る状況にならない限り(注・意訳)」。
また印象操作乙だね。

捜査機関が権限「だけ」強化するのに反対してたのだよ。

788 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 00:48:42.80 ID:SKg4glpj
>>786
>とりあえず、「国語辞典」引いてみ?
まさか推定無罪を否定してる無知識層?

>「冤罪」は「犯行事実が無いのに罪に問われる」以外にはない。
当然だけど?w

>それを裁判で確定する条件が「お前の冤罪の『定義』」だ。
冤罪の発生条件としてはねw

>>787
>これの前提が「捜査機関が権限の強化に見合う信用に足る状況にならない限り(注・意訳)」。
公権力を否定しながら死刑賛成なんだw
それに、私情を排除した証拠重視に何か問題でも?w>>787

>捜査機関が権限「だけ」強化するのに反対してたのだよ。
何が問題なの?w 
反日似非人権死刑廃止派の意見を拝聴したい。

789 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 01:02:20.77 ID:zMaoU+OQ
>>742
> ならない。
> 頭が悪いのはお前。

何故ならないの?
頭が良い人の見解早よ。言うだけなら小学生でも出来る。

790 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 01:04:01.06 ID:zMaoU+OQ
>>746
> 脱獄させなければ済む話。

脱獄も何も、普通に正当な手続きを経て凶悪殺人犯が娑婆に出てくるのが現実なんだが?
しかも刑を軽くしたら模倣犯まで増えてくるだろアホか消えろ恥知らず。

791 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 01:05:35.12 ID:zMaoU+OQ
>>749
> 危ない奴は出していない。

出所した凶悪殺人犯が実際に再犯起こしている現実をどう考える? 運が悪かったねでお終いか?

792 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 01:07:44.43 ID:zMaoU+OQ
>>774
ゴミみたいなレスだなこれ。
廃止派は好い加減に諦めなさい。中世のゴミクズ廃止論にいつまでもしがみ付いていないでさ。

793 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 01:31:00.45 ID:UTv2jnvo
キチガイの巣窟みたいなスレだなここは

794 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 01:43:02.03 ID:zMaoU+OQ
>>793
まぁ、かつてはキチガイ廃止派がコテハンで大暴れしていたからな。
そいつらが徹底的に論破されて恥かいて、名無しでしかレス出来なくなって負け将棋状態になってるから
将棋盤ごと引っ繰り返したくて仕方が無いんだろうな。
自分らだけがキチガイ扱いされたままじゃ悔しいから、全員がキチガイということにしておきたいんだろうな。廃止派は。

795 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 04:57:21.81 ID:OOdd6EKT
国民に奉仕スべき公務員が国民の命を奪うことの悪質さは一私人がたまたま
何かのはずみで他人の命を奪うこととは比べ物にならない。死刑囚も国民だ。

796 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 06:43:33.35 ID:ii+p0K55
>>788
>反日似非人権死刑廃止派の意見を拝聴したい。

私は違うから、答えるわけにはいかないなぁ。

797 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 07:05:50.44 ID:u0yR4gZ5
死刑は法律で定められた刑罰なのだから、殺人では無い
罰金が恐喝で無いのと同じ

>>795は的外れ

798 :廃止派の一人:2013/05/17(金) 07:15:36.01 ID:s9mraMhJ
司法板他スレ>>No.968
>抑止力を理由とした刑罰は認められない」

そんな事は言っていない。
刑罰は全般に抑止力を有すると思うし、刑罰の正当目的は犯罪予防と犯罪者の再社会化である。

>私…「それは『犯行事実が確実であれば被告人に不利な類推解釈の元に抑止を理由として同害以上の刑罰を与えることは 法がそう定めていれば正当性が有る』という事でおk?

違う。
「被告人に不利益な類推解釈」など有り得ない。
お前は「拳銃の単純所持」に於いて、その所持目的や動機を問題にしているが、危険犯としての構成要件は「所持」であるから問題外。
たとえ「落とし物(拳銃)を交番に届けようとして」拾っても「法定刑」は「一年以上十年以下の懲役」である。
お前は「拳銃所持」と云う行為の危険度を過小評価している。
その法律が護ろうとしている法益が「何か」によって、その危険度が評価されるのである。
この場合当然保護法益の対象は「人命」であり、最も危険度は高いと評価される。
しかし、「所持」と有責によって有罪が明白であっても、確かに所持目的や動機が異なれば、危険度も異なると言える。
従って個々の情状によって処断される事になる。
この時、犯罪防止の為に同害以上の刑が科せられるのではなく、その危険度に応じて、犯罪者が矯正無害化され、一般市民の法益保護を可能とするに必要な期間として処断される。
従って、個々の情状酌量によれば、十年が妥当であったり、執行猶予が妥当であったりするのだ。

799 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 07:28:47.77 ID:O88+R5pO
他スレの議論を何でここに持ち込むの?馬鹿?

800 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 08:38:20.97 ID:ZudAF7NE
これで脱獄しなくても最終的に再社会化出来るのを目的に無期懲役を目指すわけだな。
しかしまあ、何でいつも矛盾したことしか言えないのかね?
死刑廃止の上で終身刑にも反対ってことは、廃止派の一人の主張は最初から殺人鬼も再社会化が前提なのにな。
一般人に被害が及ぶのは否定出来んだろこれ。

746 廃止派の一人 2013/05/16(木) 09:14:10.75 ID:KTSySYIV
>>743
>論拠も出せないのか

脱獄させなければ済む話。高学歴者お前には、この程度の話にも論拠が必要なのか?

798 廃止派の一人 2013/05/17(金) 07:15:36.01 ID:s9mraMhJ
刑罰は全般に抑止力を有すると思うし、刑罰の正当目的は犯罪予防と犯罪者の再社会化である。

801 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 08:48:51.43 ID:3fCY5G6G
>>795
つまり、国家が死刑にするのは許せないだけで、
遺族が仇討ちするのは構わないわけだな?w

802 :廃止派の一人:2013/05/17(金) 08:59:32.82 ID:s9mraMhJ
>>790
>普通に正当な手続きを経て凶悪殺人犯が娑婆に出てくるのが現実なんだが?

近時、法務省が情報開示している無期囚の仮釈放状況によれば、許可される確率は非常に低い。
現実は「普通に」と語るお前のニュアンスとは随分異なり、殆ど仮釈放は認められていない。
その上で、厳しい審査を経て、仮釈放が認められるのは正当な事。

>刑を軽くしたら模倣犯まで増えてくるだろアホか消えろ恥知らず。

無期懲役は重罰。
無期を軽いと考えるお前のオツムが犯罪者レベルと言う事。

>>791
>出所した凶悪殺人犯が実際に再犯起こしている現実をどう考える?

仮釈放中の処遇の問題。
我が国の現在の刑事政策及び、刑罰権の正当性根拠は、いずれも犯罪者の矯正再社会化である。
仮釈放中の再犯と言う問題は、死刑制度とは別問題と考える。

803 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 09:20:10.45 ID:3fCY5G6G
>>802
>仮釈放中の再犯と言う問題は、死刑制度とは別問題と考える。
なぜ別問題なのだね?
死刑判決が出れば、「仮釈放中の再犯と言う問題」は発生しないぞ?w

804 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 09:46:24.97 ID:ZudAF7NE
>>802
>近時、法務省が情報開示している無期囚の仮釈放状況によれば、許可される確率は非常に低い。


低いじゃ出て来るケースの否定にならんよ。
しかも、お前の主張は現在死刑になってるケースを無期懲役にしろって話だから完全に未知数。

はっきりしているのは今現在の無期懲役では、出て来るケースがあるってことだけだ。

805 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 09:49:52.15 ID:7JgApH/M
>>794
名無しでも叩かれまくって、容認派を演じてるんだよね?w
ルル・死刑は已む無しはw

>>796
>私は違うから、答えるわけにはいかないなぁ。
死刑は已む無しの脳を共有してるじゃん
>>787>捜査機関が権限「だけ」強化するのに反対してたのだよ。

806 :廃止派の一人:2013/05/17(金) 10:20:26.17 ID:s9mraMhJ
>>799

そう思うなら、まず仲間の存置派>>765に言え。

807 :廃止派の一人:2013/05/17(金) 10:38:36.52 ID:s9mraMhJ
>>800
>しかしまあ、何でいつも矛盾したことしか言えないのかね?
死刑廃止の上で終身刑にも反対ってことは、廃止派の一人の主張は最初から殺人鬼も再社会化が前提なのにな。
一般人に被害が及ぶのは否定出来んだろこれ。

矛盾していない。
再社会化(仮釈放)の前提は矯正によって無害化されている事。
一般人への被害は否定し得る。

808 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 10:52:31.33 ID:d1H0X/cr
ここのコテは、他のコテが叩かれてると興奮状態で登場するよね。
特に改5と已む無しの相互依存は気味が悪い。

809 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 11:31:03.98 ID:OOdd6EKT
>>801
仇討ちは法治国家への真っ向からの挑戦だから死刑が妥当だな。

810 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 12:41:58.98 ID:rnGek4kc
>>800
>しかしまあ、何でいつも矛盾したことしか言えないのかね?

「ソースは俺(キリッ」だからじゃね?
自分が何が矛盾してるのか分からなければ、矛盾してない事になってると。

811 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 13:00:56.98 ID:ietR+aTB
>>810
改5や已む無しと同じだね。
ルルが消えてるから、廃止派の一人がルルだったりしてw

812 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 14:01:34.49 ID:zaos3PVQ
>>807
その前提を担保するものは何だね?w
更生したかどうかは「誰か」が判断しなければならない。
その「誰か」が間違えないとどうして言える?w
少なくとも、君は裁判官に対しては「更生可能性を判断する能力は無い」と評価しているわけだよね?w

813 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 14:02:33.72 ID:zaos3PVQ
>>809
ほう?
殺人は「法治国家への真っ向からの挑戦」では無いのかね?w

814 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 14:10:49.14 ID:OOdd6EKT
>>813
裁判を受ける権利、法の定める手続きによらなければ刑を課せられな
い権利は憲法に保障されてる。だから、敵討ちは憲法違反の重大犯罪。
被疑者被告の基本的人権を侵害した鬼畜遺族に極刑を!!

815 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 14:24:01.79 ID:zMaoU+OQ
>>805
> 名無しでも叩かれまくって、容認派を演じてるんだよね?w
> ルル・死刑は已む無しはw

これはまた統失丸出しの発言だな。
名無しじゃ全く私を特定できなかった人間が出来る発言じゃないなこれは。厚顔無恥。

816 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 14:28:14.77 ID:zMaoU+OQ
>>813
法律違反をするだけなら違うだろ?
その罪を受け入れて刑に服するならば法治国家へは逆らっていないだろ。
法治国家の在り方そのものに異を唱えたら挑戦だな。死刑廃止論がまさにその最たるものだ。
死刑廃止論は刑罰全てを否定するものだからな。

817 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 14:31:32.56 ID:mVBs0AYa
>>814
へ?人権を持ち出すのかい?w
だったら殺人者も「憲法で定められた生命権」を侵害している、憲法違反の重大犯罪ということになるが?w

818 :廃止派の一人:2013/05/17(金) 14:50:26.15 ID:s9mraMhJ
>>803
>なぜ別問題なのだね?
死刑判決が出れば、「仮釈放中の再犯と言う問題」は発生しないぞ?w

既述だが、刑罰権の正当性根拠も刑事政策の正当目的も、犯罪者の矯正と再社会化に在る。
刑罰の執行目的を異にする死刑は、現刑事政策上の例外規定に過ぎず、執行目的に正当性は無い。
従って別問題なのである。
たとえ死刑に依れば、再犯の可能性を完全に絶つ事が出来るとしても、特別予防論の本来目的を逸脱した処遇であり、執行目的を正当化し得る根拠は無く、最早刑罰てしての価値は失効していると言うべき。

>>804
>出て来るケースの否定にならんよ。

俺は最初から出て来るケースを否定しているのではない。
矯正無害化された犯罪者を仮釈放しても、その事で直ちに一般市民に危害が及ぶとは言えない。
仮釈放中の再犯防止は、保護観察制度上の問題である。

>はっきりしているのは今現在の無期懲役では、出て来るケースがあるってことだけだ。

だからこそ、無期懲役には刑罰としての正当性を認める事が可能なのであって、仮釈放制度を廃するならば、無期懲役(俗に言う終身刑)もいずれは死刑制度と等しく、その残虐性が憲法36条に抵触するとして退けられる事になる。

819 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 14:59:57.42 ID:mVBs0AYa
>>818
>既述だが、刑罰権の正当性根拠も刑事政策の正当目的も、犯罪者の矯正と再社会化に在る。
こっちも既に書いたと思うが、その命題の根拠(情報源)は何だね?
「ソースは俺」かい?

820 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 15:33:51.28 ID:yuKd6fFv
>>815
>名無しじゃ全く私を特定できなかった人間が出来る発言じゃないなこれは。厚顔無恥。
名無しで別人格装ってたんだw
通常、コテの名無し活動は自演と判断されるけど?w

821 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 15:37:03.18 ID:zMaoU+OQ
厚顔無恥化と思っていたらそうでも無かったようだな。必死に自己弁護してる。
こっちは名無しで発言してるというだけで主張してる内容は何も変わってないというのに。

822 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 15:52:46.84 ID:yuKd6fFv
>>821
名無しで別人格の自演活動ですね。
つい告白するのは癖ですか?

救済=原状回復では無い。と理解出来ましたか?w

823 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 15:57:26.02 ID:zMaoU+OQ
自演というのは、同時に別人を装って1人芝居を打つことを指します。
コテハンを名乗ったことがある人間がたまたま名無しで発言したとしても自演とは言いません。
それを自演というならば、名無しで発言している人間すべてが自演になってしまいます。それはただの匿名での発言に該当します。
そして、コテハンをつけたとしても匿名である事には変わりがありません。匿名性に若干の違いがある程度です。五十歩百歩ですね。

824 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 15:58:58.94 ID:zMaoU+OQ
自演 と 成りすまし は、似て非なるものです。
卑怯な人間は、これを同時に繰り出してくることが多い為、混同している馬鹿が多いようです。

825 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 16:19:43.55 ID:yuKd6fFv
>>823
>自演というのは、同時に別人を装って1人芝居を打つことを指します。
コテが名無しで別人格を装い議論に参加するのも自演ですw

>コテハンを名乗ったことがある人間がたまたま名無しで発言したとしても自演とは言いません。
言いますw
>それを自演というならば、名無しで発言している人間すべてが自演になってしまいます。
コテを付けたり外したりしてる人はねw

それはただの匿名での発言に該当します。
コテを持たない人はねw

>そして、コテハンをつけたとしても匿名である事には変わりがありません。
自ら認識を求めてますよw

>匿名性に若干の違いがある程度です。五十歩百歩ですね。
大きな違いが有りますよw

>>824
>自演 と 成りすまし は、似て非なるものです。
両方使い分けてる死刑は已む無しの意見ですねw
>>824
>卑怯な人間は、これを同時に繰り出してくることが多い為、混同している馬鹿が多いようです。
死刑は已む無しは自分を卑怯な人間だと理解してるのですねw

826 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 16:20:16.26 ID:yuKd6fFv
ところで、救済=原状回復では無い。と理解出来ましたか?w

827 :廃止派の一人:2013/05/17(金) 16:22:21.47 ID:s9mraMhJ
>>812
>更生したかどうかは「誰か」が判断しなければならない。
その「誰か」が間違えないとどうして言える?w

俺は「間違えない」とは言っていない。
死刑を廃止しても、誤判の可能性を絶つ事は不可能であり、冤罪は起こり得る。同様に、仮釈放の申請を許諾するか否かの判断についても誤判の可能性は否めない。
しかしながら、仮釈放にあたって受刑者が更正したか否かの判断は、保護観察官や刑務官、刑務所長など複数で長期に渡る服役態度から判断される。
つまり、日常の生活態度や言動、被害者や遺族に対する謝意の表明や手記などからも判断するのであるから、合理的な疑いを超えると判断された事案の信憑性は高い。
最終的には、その事件が発生した当時に、社会に与えた影響の大きさから、社会がその者の仮釈放を容認し得るか否かまで加味されている。
複数がそれぞれに、慎重に慎重を重ねた結果の判断であるならば、それは「類推解釈は被告人に有利に」として正当化し得るのである。

828 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 16:26:12.18 ID:zMaoU+OQ
>>825
> コテが名無しで別人格を装い議論に参加するのも自演ですw

それは成りすましです。ほら、区別がつかない人がここにいる。

> コテを付けたり外したりしてる人はねw

だとしたらリアル素性を隠して名無しで別人格として発言しているのも自演になります。

> コテを持たない人はねw

コテがあっても匿名には変わりありません。

> 大きな違いが有りますよw

違いが大きいか小さいかは個人の価値観ですね。

829 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 16:35:28.90 ID:O88+R5pO
>>806
お前が反応しなければ済む話だろうがボケ

>>818
正当目的とやらの定義、死刑の特別予防論からの逸脱・正当性の失効、
全てお前個人の見解。あるいはごく一部の主張
裁判官や法務相は問題無いとして死刑判決・執行をしているという現実があるんだよ
お前(ら)がいくら現実逃避して 違憲!とか騒ごうが実際は合憲。これが現実

早い話が「ソースは俺」と言ってるに過ぎん

830 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 16:45:29.64 ID:O88+R5pO
>>827
机上論。
無罪の推定の類が実際の法廷で完遂されてるわけではない
「〜被告人に有利に」も被告側が合理的な疑いを提示出来た場合に限る
お前は更生する/した可能性が0.1%でもあれば100%に拡大解釈できるとか考えてるようだが
被告人に有利に はジョーカーでもワイルドカードでもない。お前の思い通りにはならない

早い話が廃止派は現実を知らん

831 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 17:01:37.86 ID:mVBs0AYa
>>827
間違い得るのであれば、更生してない犯罪者が釈放されて、再犯してしまうケースもあり得るよね?w
その時点で「一般人への被害は否定できない」と言う事になるがw

832 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 17:29:18.20 ID:ZudAF7NE
>>807
>再社会化(仮釈放)の前提は矯正によって無害化されている事。


ほらね。
あっさりと再社会化を認めただろw
で、どうやって矯正する?
矯正をどうやって判断する?

具体的に答えろよ。

833 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 17:32:27.44 ID:yuKd6fFv
>>828
>それは成りすましです。ほら、区別がつかない人がここにいる。
なりすましも自白した死刑は已む無しw
特定されてるのに必死に自演やなりすましを続けてるから滑稽なんだよw

>だとしたらリアル素性を隠して名無しで別人格として発言しているのも自演になります。
複数の人格を演じれば、死刑は已む無しと同じ自演なりすまし者だよw

>コテがあっても匿名には変わりありません。
態々スレッド内での認識を求めてるから一般の匿名とは違いますよw

>違いが大きいか小さいかは個人の価値観ですね。
議論の場に、匿名参加と個別の認識を求めて参加では立場が逆ですからw

834 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 17:41:51.54 ID:ZudAF7NE
>>827
>俺は「間違えない」とは言っていない。


つまり今現在で死刑相応の殺人鬼を間違って出所させる可能性を完全否定出来ないわけだ。
しかも出所を前提に服役させるんだから大人しく服役するのは簡単だわな。
結局は脱走より簡単に外に出すだけ。

脱走しないから安全って以前の問題。

835 :廃止派の一人:2013/05/17(金) 19:18:55.94 ID:s9mraMhJ
>>829
>お前が反応しなければ済む話だろうがボケ

少なくとも、法学知識の無い単なるアホのお前と議論するよりは価値が有る。
此処は法学板だからな。

>正当目的とやらの定義、死刑の特別予防論からの逸脱・正当性の失効、
全てお前個人の見解。あるいはごく一部の主張

刑罰の正当性根拠など、刑法の教科書、刑法総論などには大抵書かれている常識。
法学板に書き込みしているくせに、そんな事にまでソースを求めるお前は真の無知蒙昧。

>お前(ら)がいくら現実逃避して 違憲!とか騒ごうが実際は合憲。これが現実

お前等がいくら合憲と言い張ろうが、違憲状態。
これが現実。

>早い話が「ソースは俺」と言ってるに過ぎん

持論の無いお前は、他人のフンドシでしか相撲がとれない無知低脳。

>>830
>「〜被告人に有利に」も被告側が合理的な疑いを提示出来た場合に限る
お前は更生する/した可能性が0.1%でもあれば100%に拡大解釈できるとか考えてるようだが

お前の読解力は文盲レベル。
仮釈放の審査は非常に厳しい。
その厳しい審査の結果、複数が仮釈放を許諾したからと言って、再犯のリスクは0ではない。
その僅かな疑いに対して「有利に」と言っている。

>早い話が廃止派は現実を知らん

早い話がお前は法学知識も読解力も無いただのアホ。
知識の無い奴は存廃問題に首を突っ込むな。
ロムっていろボケ。

836 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 19:39:16.18 ID:HWXCODWn
>>835
>お前等がいくら合憲と言い張ろうが、違憲状態。
>これが現実。

内閣法制局・衆議院法制局・参議院法制局・最高裁判所は違憲状態だと判断してないけど?
君は、それらを超える見識や判断権を有してるのかね?

法学板に書き込みしているのに知らないの?

837 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 19:50:14.22 ID:HWXCODWn
大阪パチンコ店放火殺人でも、死刑廃止派が死刑の違憲(死刑は憲法36条違反)を争点にしてたけど、大阪地裁は「絞首刑は前近代的なところがあるが、残虐な刑罰とはいえない」と合憲の判断をし、被告に死刑判決を下してる。

死刑廃止派の目的は、裁判員への心理攻撃が目的だから、裁判員に死刑執行後の遺体写真を見る事まで要求してた。

838 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 20:01:24.58 ID:HWXCODWn
法学板だから判例主義に捕われる必要は無いが、違憲状態が現実などとねじ曲げるのは明らかに逸脱してる。

正しい表現を行うと「現在は合憲と判断されてるが、私は違憲だと思う。」だけど、この表現だと君の持論は根拠を失い崩壊する。

その様な稚拙な持論を振り回す前に、社会で起きてる現実に少し触れてみたら?

これは予想だけど、廃止派の一人はルルくんじゃない?

839 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 20:52:11.63 ID:O88+R5pO
>>835
少なくとも の使い方間違ってるから。相変わらず日本語に弱いな
スレと板の違いも分からんのか
スレチの内容を書きこむな反応するなボケ

正当性根拠じゃなくて正当目的と書いたんだけどお前は文盲かなにかか?
正当目的とか本来目的とかお前のローカルな定義に過ぎんだろうがクズ
法学云々以前に議論する姿勢に問題があると言わざるを得んな

事あるごとに団藤なんたらの権威に縋ってるお前に言われたくない(笑)>持論が無い
おおかた>>827もどっかの丸写しだろ?

だから「有利に」"ならない"んだよ
被告に有利にはたらく僅かな疑いがあればすなわち釈放とかお前の脳内では都合良く展開(100%に拡大解釈)してるけど幻想だから
被告人に有利に を都合良く解釈し過ぎてて滑稽だわ

法学板にいるくせに実際の法解釈とかを何も知らないのか?

840 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 20:59:58.21 ID:ii+p0K55
>>798
何度も言いますが。
1・銃の単純所持では「実害」が無い。
2・銃単体では殺傷能力を持たない。
3・他者に対する害意が不明=将来の犯罪を証明できない。
条件下で、
「将来、傷害以上の犯罪を起こす可能性がある=不利な類推解釈」
「押収すればその銃による犯罪は起きないのに懲役刑=同害を超える刑罰」
であるにも関わらず、それを肯定することは即ち
「凶悪犯罪を犯した人間の更生する可能性をその言動から否定し」
「殺人以上の罪であれば死刑は同害を超えず」
「抑止を目的として死刑を科すことは妥当である」
となりますが?

841 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 21:00:48.21 ID:O88+R5pO
>>818
>死刑制度と等しく、その残虐性が憲法36条に抵触するとして退けられる事になる。

そうあれかしと弁護側が主張したケースは何件もあるがそれが採用された判決はゼロです
廃止派のバカはその程度も知らんらしい
あるいは詭弁のガイドラインみたいに自分に有利な未来像を想像するしか持論を補強できないのか

>>835
>刑法の教科書、刑法総論などには大抵書かれている常識(キリッ
「死刑の正当性根拠」も「死刑の意義」も大抵の教科書には書かれてるんだが
>>766では「死刑の意義を詳しく。」とか書いてるというね
法学板にいるくせに法学の常識も知らないんだな

842 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 21:05:53.38 ID:HWXCODWn
>>840
基地外大馬鹿の改5は法学板は不向きだよ。
法を知らないんだからね。

>>841
今更、>>836>>837>>838に被せて反論しなくてもw
上げられるまで、実例を知らなかったと言われても、否定出来ないよ。

843 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 21:12:22.80 ID:zMaoU+OQ
>>842
法を知らなくても議論は出来るぞ。語学力さえあればね。調べながらで十分可能。
逆に、六法全書丸暗記してる人間でも語学力が無ければ議論は出来ない。し、もちろんそれでは弁護士としても通用しない。

何故なら、

『弁護士』 とは、『法律士』 では無く、『弁護士』 だから。

844 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 21:13:22.85 ID:HWXCODWn
コテが絡む議論は、途中に決定的な事実や結論が入っても無視して強引に話を進めるよね。
筋書きを潰されると、決まって新たなコテが割り込んでくるしね。

まるで自分たちで筋書き建てて議論を演じてる感じだね。

845 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 21:17:03.28 ID:ii+p0K55
>>844
ああ、お前が自演や成りすまし、
印象操作をしている事実な。

846 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 21:17:30.29 ID:HWXCODWn
廃止派の一人の持論破綻に駆け付け新たなネタを振る改5
自らが何度も不適切な日本語を指導されてる立場でありながら、改5の語学力に太鼓判を押す死刑は已む無し。

847 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 21:21:03.37 ID:HWXCODWn
改5・ルル・死刑は已む無しは、互いに忖度し合い援護活動を繰り広げてるが、その忖度が本人しか知り得ない思考の流れや事実を含み、関係性の秘密の暴露となってる。

848 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 21:21:11.14 ID:zMaoU+OQ
>>844
その妄想だけはどうにかならんものかな。

つうか>>843には筋書きもクソも無いだろ。そのまんま。当たり前の事。自己紹介レスも相変わらず。
そういうのを 『ゲスの勘繰り』 と云う。意味を知らない人は調べてみると良い。

849 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 21:22:21.95 ID:ii+p0K55
新たなネタとは?
元々それで廃止派の一人氏と議論していたのだが?

印象操作を披露して
新たなネタを提供したキム君?
不適切な日本語?お前が言うの?

850 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 21:22:40.22 ID:zMaoU+OQ
>>847は加藤みたいになる素質十分

851 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 21:28:01.19 ID:ii+p0K55
なあ、キム君。
ところでルル氏がどのレスなのか、
根拠とともに示してくれないか?

「本人しか知り得ない」事実は、
お前が在日高齢毒ヒキパラニート・最終学歴「中退」である事も
そうだと思うが。
少なくとも「自称・横浜在住」以外は
お前から聞いたわけでは無いぞ?

852 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 21:33:25.84 ID:HWXCODWn
>>848>>849>>850>>851
完全に発狂状態に入ってる。

自分たちの筋書きを潰された時は、この様に興奮状態で暴れだす。

廃止派の一人の稚拙な持論すら論破出来ない自称死刑容認派の能無しコテ。

853 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 21:40:14.93 ID:HWXCODWn
必死に流れを作ってた、廃止派の一人とID:O88+R5pOとID:ZudAF7NEが消えちゃった。
改5と死刑は已む無しの興奮が冷めたら出現するのかな?

854 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 22:07:43.59 ID:ii+p0K55
>>853
他の名無しは知らないが、
「廃止派の一人」氏は
仕事と家庭の都合でそんなに頻繁には書き込みができない、
と予め断りがあってな。

とりあえず、興奮はしてないなぁ。
でさ。ルル氏の書き込みってどれよ?

855 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 22:34:09.04 ID:ZJrSbZKY
>>838
>正しい表現を行うと「現在は合憲と判断されてるが、私は違憲だと思う。」

足りない。

正しくは、

「現在は合憲と判断されてるが、私は違憲だと断定する。
 ソースは俺(キリlッ」

856 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 22:34:52.16 ID:zMaoU+OQ
>>852
またまた自己紹介してるよこの人

857 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 22:39:52.76 ID:HWXCODWn
>>854
異常な興奮状態を落ち着かせるのに30分要したんだね。
で、また擁護してるけど、下で出現時間を調べて言訳考え直せば?
http://hissi.org/read.php/jurisp/20130517/czltcmFNaEo.html

858 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 22:44:35.86 ID:HWXCODWn
>>856
死刑は已む無しに質問なんだけど答えられるかな?

>>769で紹介されてる改5のレスをどう思う?
その場しのぎの嘘と、大馬鹿自慢だと思うんだけど?

859 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 22:46:07.06 ID:ii+p0K55
>>857
言い訳って何?
「廃止派の一人」氏の発言をそのまま飲用しただけだが?

それより、「ルル氏の書き込み」とやらに興味があってなぁ。
何を根拠にそう主張してるのか、
「脳を共有」とか非科学的な思考を持つお前の見解を
ぜひ知りたい。

860 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 22:46:58.78 ID:ii+p0K55
あ、飲用じゃなくて引用な。

861 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 22:47:17.42 ID:zMaoU+OQ
>>853
ちなみに私は、「廃止派の一人」 と、「ルル」 と、「改5」 が同様に廃止派である可能性を疑っている。
証拠は無い。私の勘。
そしてお前(反日人権君)も廃止派の可能性があるのではと思っているんだが、その場合は改5が候補から外れる。

何が言いたいかというと、そんな疑いは、その指摘そのものが議論に直結する場合でも無ければ何の意味も持たないという事だ。

862 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 22:51:32.66 ID:O88+R5pO
>>842
悪いが読んでなかったわ
過去ログ読んでたし>>818への安価ではなかったし

先に挙げた奴以外は知らなかったなんて発想が出てくるのは不思議でならんが

863 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 22:52:55.08 ID:HWXCODWn
発狂状態に入ると、己の誤読に気づかず言い募るのも、改5と死刑は已む無しの共通点。
指摘され下手な言訳やすり替えで誤摩化そうとするも惨めに敗退も共通点。

死刑廃止派の議連や委員会の提言に沿った主張を繰り広げるのは、ルルと死刑は已む無し。
改5はキャラ設定か知能が無いかで、ひたすら追認するだけ。

864 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 22:58:47.45 ID:HWXCODWn
>>862
会話形式の掲示板で直前のレスすら読まない変わり者ですか?

先に挙げたも何も、案件を知らなかったから、反論に使わなかったんでしょ?
使ってたら議論を終わらせられるのに、あえて使わなかった事にしますか?

865 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 22:58:56.99 ID:ii+p0K55
>>863
>発狂状態に入ると、己の誤読に気づかず言い募るのも、改5と死刑は已む無しの共通点
>指摘され下手な言訳やすり替えで誤摩化そうとするも惨めに敗退も共通点。

つお前が言うな。

それになぜ「ルル氏の書き込み」を提示しない?

866 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 23:00:12.73 ID:zMaoU+OQ
たまたま似たような項目があったってだけで、「沿った」 かね。こりゃたまげた。

だとしたら、死刑存置派が、「凶悪犯罪を減らす為に死刑制度がある」 と主張している状況で、
廃止派が、「凶悪犯罪を減らす為に死刑廃止が必要だ」 と主張した場合は、お互いの主張は 「沿っている」 ことになるわけか。

部分的にでも沿っている考えが無かったらそりゃキチガイだろ。

まぁ、廃止派は、凶悪犯罪を減らす為に廃止活動をしているという主張ですら無いので、普通に気が狂ってると言わざるを得ないんだが。




私は、死刑制度は存続すべきだと思っているが、冤罪を無くす努力は最大限に行うべきだと考えている。

冤罪を無くそうと努力する考えが一致したら廃止派と考える馬鹿は消えたほうがいいな。

867 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 23:02:12.12 ID:ii+p0K55
>>864
>会話形式の掲示板で直前のレスすら読まない変わり者ですか?

会話形式の掲示板で自演・成りすましをする愚か者の発言とは思えんなぁ。

868 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 23:03:07.17 ID:zMaoU+OQ
つうか、廃止派が主張する冤罪撲滅なんぞ建前だっつうの。

死刑廃止派の議連や委員会の提言での冤罪撲滅なんぞ単なる建前だわ。 むしろ私の主張だと言いたいわ。
奴らは冤罪死刑が起こったら大喜びで死刑制度を糾弾し始めるに決まってる。むしろ冤罪死刑を望んでるだろうよあのクズ共は。

869 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:03:23.11 ID:HWXCODWn
>>865
>それになぜ「ルル氏の書き込み」を提示しない?

これも思い込みからの妄想を現実だと信じて、ルルを特定し断定してると思い込んで言い募ってる。
どこで誰がルルを特定し断定してるかね?
さあ改5はレスを読み返してごらん。

870 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:05:43.28 ID:HWXCODWn
死刑は已む無しに↓は答えられない質問だったようです。

>>769で紹介されてる改5のレスをどう思う?
その場しのぎの嘘と、大馬鹿自慢だと思うんだけど?

871 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 23:08:49.87 ID:ii+p0K55
>>869
>>847を読む限り、私や已む無し氏のほかにルル氏が
議論に参加しているように取れる。
もし、「ルル氏が参加しているとは一言も言ってない」
というのであれば、
相手に誤解させるような書き込みをした方が
故意であれば悪意があるし、そうでなければ語学力が足りない。
さて、どっちだ?

872 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 23:09:26.38 ID:zMaoU+OQ
>>870
その質問を私が答えにゃならん意味が理解できん。
まぁ、トリ付けた時のくだりと、現在に至るまで誰にでも付けられるトリを付け続けている事は不審。
尼で本を予約したかどうかのくだりは、当たっているし、まぁ普通はそう考えるだろうって事で特に何も思うところは無い。

873 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:09:47.60 ID:O88+R5pO
>>864
過去ログ読んでたって書いたやんけ
専ブラ使ってないから更新しないし
忘れなきゃ投稿する前に手動で更新するけど

読んでなかったから反論しなかったんだよ
逐一スレに貼りついて一から十まで読みこむような人ばっかりじゃないんで
それに今改めて読んだけど36条云々って別に議論が終結するほどの核心でもないよね

874 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 23:09:59.62 ID:zMaoU+OQ
潮時

875 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:12:46.58 ID:HWXCODWn
コテが作りたかった流れを予想しとく。

死刑は必要だが36条に違反してる!
よって新たな死刑の方法が決まるまで死刑執行の停止だ!
死刑制度を守る為に死刑停止が必要だ!

こんな結論を披露したかったんだと思う。

それを>>836>>837>>838で潰しちゃった感じw

876 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 23:17:05.96 ID:zMaoU+OQ
>>875
> 死刑は必要だが36条に違反してる!

今更そりゃ無いだろw
そんなもん普通に「合憲です」で終了。

877 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:20:16.83 ID:uythasxf
おい、馴れ合いの雑魚共、スレチだから他でやれ

やむなしも改5も、それにまとわりついてる名無しも、ウザイんだよ

スレ立てもしねえで、板から板へ転々として荒らしてんじゃねえよ

議論の邪魔だから出て行け

878 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 23:21:48.69 ID:ii+p0K55
>>875
ふーん。私や已む無し氏がただの一度でも
「絞首刑」に異を唱えたことがあったっけ?
執行停止の条件に死刑の方法を変える事を主張するような
書き込みがあったっけ?

印象操作も大変だねぇ。

879 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 23:24:07.30 ID:zMaoU+OQ
>>877
廃止派必死だな

880 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:25:30.35 ID:HWXCODWn
>>871
このレス内だけの話だと思ったんだね?
君たちの過去の実績を踏まえた上で、当たり前に導きだせる結論だよ。

改5のへんてこな言訳とすり替えが、故意であれば知能が足らない、そうでなければ極度に知能が足らない。
さて、どっちだ?

>>872
「てにをは」が不自由だとは聞いてたけど、「で」の意味も知らないんだね。

>>769で紹介されてる改5のレスをどう思う?」に「で」紹介されてると書いてるよね?
へんてこな言訳とすり替えが、故意であれば知能が足らない、そうでなければ極度に知能が足らない。
さて、どっちだ?

881 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/17(金) 23:29:13.55 ID:zMaoU+OQ
>>880
コイツはやはり日本人では無いようだな・・・・・・・。
どこかで間違った日本語を習得してそれが正しいと信じて疑わないんだろうな。

882 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:35:06.45 ID:HWXCODWn
>>876>>878
即時死刑停止・減刑カード・無限再審を主張しだしたのと同じパターンで予想したんだけどね。

冤罪主張から、死刑執行の即時停止だ!
死刑廃止派への配慮から、殺人罪を減刑だ!
再審請求の棄却から、三審制を破棄し再審解放だ!

作り出す流れがワンパターンで、必ず死刑廃止関連の団体や議連の主張に沿う形だからね。

883 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 23:37:53.26 ID:ii+p0K55
>>880
>このレス内だけの話だと思ったんだね?

だからそう取れるようにお前が書いてるだろう?
それが故意なら悪意がある、つまりひっかけようとした、
そうでないならお前の日本語能力に問題がある。

今回は恐らく前者だろうな。
>>788にまともに回答したら
「反日似非人権死刑廃止派の意見」として吹聴しただろうことは
想像に難くない。

884 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:41:09.05 ID:HWXCODWn
>>881
「てにをは」に「で」まで不自由な死刑は已む無しに日本語の能力をどうこう言われてもね。
>>769で紹介されてる改5のレスをどう思う?」

改5が、己が基地外の大馬鹿だと認めざる終えなかったレスだけど、死刑は已む無しはどう思うか答えてみたら?

改5を基地外大馬鹿と評したら、死刑は已む無しは正常な可能性がほんの少し有るんだけどね。

885 :廃止派の一人:2013/05/17(金) 23:44:34.13 ID:s9mraMhJ
>>836
>内閣法制局・衆議院法制局・参議院法制局・最高裁判所は違憲状態だと判断してないけど?

裁判所以外に違憲審査権は無い。
裁判所が違憲判断をしないのは、自衛隊も一緒。
我が国の司法は違憲判断に消極的過ぎ。
「法の支配」の責任と使命を全うしていない。
我が国では最高裁判決と言えども、厳密には先例拘束性を有さない。
従って裁判所が違憲判断をしないから合憲と言うのは虚論。
俺の「稚拙な」持論を合理的に論破してから言え。

886 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 23:44:50.46 ID:ii+p0K55
>>882
>冤罪主張から、死刑執行の即時停止だ!

つまりお前は、冤罪であっても死刑執行すべきだという主張だね。

で、私も已む無し氏も「冤罪」を「犯行の事実が無いのに罪を問われる事」
と認識した上で「冤罪死刑は絶対に防ぐべき」としているのに
お前は論点をずらして「裁判官が冤罪と認めなければ冤罪ではない」、
という認識の上で「冤罪死刑は物理的にありえない」として
「死刑停止を求めている」と印象操作をしている。

887 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:46:24.76 ID:HWXCODWn
>>883
>だからそう取れるようにお前が書いてるだろう?
どこで?だれが?
ルル・死刑は已む無し・改5の異常な関係は、司法裁判板から続いてるんだけど?

改5のへんてこな言訳とすり替えが、故意であれば知能が足らない、そうでなければ極度に知能が足らない。
さて、どっちだ?

因みに、ルルはこのスレに登場してないから(コテを出してない)から、このスレ限定の話をしてるなら、最初からルルの名前は出て来ないと思うよ。

888 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/17(金) 23:51:41.54 ID:ii+p0K55
>>882
>死刑廃止派への配慮から、殺人罪を減刑だ!

カードに関しては已む無し氏と私では見解が異なるが。

已む無し氏は「死刑に抑止力が無いというのであれば減刑と引き換えにそれを証明して見せろ」
という案。無論、死刑に抑止力があるから減刑など画餅にすぎないという前提。
私は、「被害者の意見」を死後も表明するという案で、当然、減刑を望む者などいようはずがないという前提。

その前提をすっとばしての印象操作だね。

889 :法の下の名無し:2013/05/17(金) 23:57:12.46 ID:HWXCODWn
>>885
内閣法制局・衆議院法制局・参議院法制局は、各法案を精査してるんだよ。
各種法解釈を行うのも各法制局だからね。

法学板なんだから、恥ずかしい反論しないでね。

>我が国の司法は違憲判断に消極的過ぎ。
君の意見であり、現実は違憲状態だと認定する根拠となり得てないよ。

>「法の支配」の責任と使命を全うしていない。
合憲と判断することで、法の支配の責任と使命を果たしてるよ。

>従って裁判所が違憲判断をしないから合憲と言うのは虚論。
違憲審査権は裁判所が担ってるんだろ?
実際は各法制局も判断するけどね。

>俺の「稚拙な」持論を合理的に論破してから言え。
すでに稚拙な持論は合理的に論破されてたんだけど?

死刑は已む無しに、反論させる演出だったら先に潰しちゃってごめんね。

890 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/18(土) 00:01:11.27 ID:XzjaiW5I
>>887
>ルル・死刑は已む無し・改5の異常な関係

お前と私の方が異常な関係で結ばれてるよ。
お前が「素で」私を廃止派の工作員だと思っているなら、
お互いが「廃止派の工作員」認定しての罵りあいだ。
はたから見ればさぞ滑稽だろうな。

891 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:01:49.35 ID:2lhyWnbv
>>888
改5は、死刑は已む無しの「被害者1名は死刑では無い!」に騙されて賛成してたよね。
同時に、死刑は已む無しが永山基準大好き人間だと判明した瞬間だったけど。

改5の案は遺言書で充分だと笑われてたな。
死刑は已む無しは、死刑廃止派の為に憲法改正まで必要な減刑案を要求してた。

892 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:04:36.00 ID:2lhyWnbv
>>890
改5の事は、工作員に引っ付いてる基地外大馬鹿だと思ってるよ。
死刑は已む無しやルルも、改5が馬鹿すぎて困ってるんじゃない?

それに、態々このスレまで探しに来たのは改5だから、いわゆる片思いだよ。

893 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 00:14:58.12 ID:1z8ap1QU
>>837
>大阪パチンコ店放火殺人でも、死刑廃止派が死刑の違憲(死刑は憲法36条違反)を争点にしてたけど、大阪地裁は「絞首刑は前近代的なところがあるが、残虐な刑罰とはいえない」と合憲の判断をし、被告に死刑判決を下してる。

我が国は付随的違憲審査制である為、指摘された部分しか違憲審査の対象とならない。
従って、単に36条の残虐刑に相当しないと判断しただけで、総合的に死刑を合憲と認めたのではない。
しかも裁判官は司法判断と言うよりも、「残虐ではない」は、裁判員の見解として責任転嫁している。
合理的に考えて、身体刑が残虐であると言う理由で廃止されている以上、死刑と言う生命刑も身体刑の一つであり、残虐刑である事は明白なのである。
執行方法としての残虐性に論点をすり替えて合憲とした判決自体が詭弁なのである。

894 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:20:20.51 ID:2lhyWnbv
>>893
と、君は思ってるんだろ?
それが現実だと認められるには、君が最高裁判事に就任し違憲判断を下した時だよ。
がんばって法律を勉強してね。

895 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/18(土) 00:21:56.54 ID:XzjaiW5I
>>891
>改5の案は遺言書で充分だと笑われてたな。

お前は強行に反対してたよな。
「自分が被害者になった時に加害者に死刑を望まないこと」を
表明するカードを所持しなければ
「加害者の刑に死刑を除外することを望まない」とすることに。

廃止派からすれば反対する罠、「遺言書」で十分、とか。
遺言書に「死刑を望まない」と書いてなければ
「死刑を望む」となるわけはない。

>>892
「廃止派の一人」氏と議論が途中だったのだよ。
スレ立ても残念ながらできなくてね。
で、ここにいるかな、と思ったら
キム君がいただけの話。

それに「片思い」じゃないからレス返してるだろう?
そういえば已む無し氏にも「余程私が気になるのか?」とか言われてなかった?
あ、私はお前と違って「ノーマル」だからね、誤解なきよう、念のため。

896 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 00:23:26.91 ID:1z8ap1QU
>>838
>正しい表現を行うと「現在は合憲と判断されてるが、私は違憲だと思う。」だけど、この表現だと君の持論は根拠を失い崩壊する。

そんな事で俺の持論は破綻しない。
俺の論拠は「死刑は必要最小限を超える刑罰」だ。
能書きはもういいから早く論破して見せろ。

897 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:26:11.79 ID:2lhyWnbv
>>893
>しかも裁判官は司法判断と言うよりも、「残虐ではない」は、裁判員の見解として責任転嫁している。

あと、公判記録を読んでみたら?
無理ならニュースサイトで検索して裁判の経緯を調べた方が良いよ。
残虐性の審理では裁判員を自由参加として、判断には参考意見として参加に止めてるよ。

法学板なんだからね。

898 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:26:49.01 ID:L37iXAbZ
三賢人クラスの上手い馬鹿のふりをしてくれないと、面白くない。

899 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:28:36.97 ID:2lhyWnbv
>>896
死刑は已む無しや改5の異常興奮状態が伝染したの?w
日本は思想信条の自由が保障されてるから、君が個人的にどう思おうが自由だよ。
ただ、議論の場でそれが現実と主張するのは違憲判断が出てからにしようね。

900 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:40:30.75 ID:xB1xgK1t
>>896
「論破」というのが「君の意見を変えること」ならばそりゃ不可能だろうねw
とはいえ、君の意見を変えられなかったからといって、君の意見が正しいことにも、こっち側の意見が間違っているということにもならないw
ただ単に「君が敗北を認めなかった」というだけの話だw

901 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/18(土) 00:41:58.34 ID:eJLhZoRi
ああ、普通に>>858を見てなかった。
自分の下らないレスを隅々まで読んでもらえてることを前提にしてるってことろがもうね。
まぁ、それにしたって私が答えにゃならん理由は無いんだがな。ハッキリ言ってどうでも良い事だし。そんなもん。

902 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:43:19.36 ID:Ie6bbkUg
>>895
改5の案に反対などしてないけど?
勝手に遺言書でも書けと笑われてるのを見てただけだし、実際同じ意見だよ。

>「加害者の刑に死刑を除外することを望まない」とすることに。
必死にすり替えてるけど、全く意味をなして無いよ。
カードなど作らなければ?w
わざわざカードなど作って現行法を変更する必要は無いんだよ。
改5は知らないだろうけど、現行法のままなら死刑は除外されないんだよ。

>それに「片思い」じゃないからレス返してるだろう?
追いかけて来たから虐めて遊んでるんだよ。
「雉も鳴かずば撃たれまい」だよ。

903 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 00:48:25.55 ID:Ie6bbkUg
>>901
やはり逃げるんだね。

死刑は已む無しは工作員では無いと言い募ってる改5が、基地外大馬鹿だとは言えないかな?
自他共に認めてるけど、この点でも死刑は已む無しは改5擁護だね。

904 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/18(土) 01:00:02.51 ID:eJLhZoRi
>>903
>>861が見えないのか?
コンクリ君と改5のどちらも擁護する気は無い。死刑制度存廃の議論やそれに関連する議論で私が正しいと思う 『意見』 に同調するかしないかだけ。
誰の意見かなど関係無い。
過去に矛盾する主張をしていたのでも無ければな。

905 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/18(土) 01:04:34.58 ID:XzjaiW5I
>>902
>改5は知らないだろうけど、現行法のままなら死刑は除外されないんだよ。

知ってるから、「廃止派に」提案したのだが?

>追いかけて来たから虐めて遊んでるんだよ。

良く読め。私が追いかけていた対象は「廃止派の一人」氏で、
たまたまキム君と特定できる書き込みを見つけてレスしただけだよ。

906 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 01:12:37.17 ID:1z8ap1QU
>>839
>少なくとも の使い方間違ってるから。相変わらず日本語に弱いな

間違っていない。
少なくともの意味は「最小の程度や最低の段階に言及するさま」。
少なくともは、改5(氏)との「議論する価値」と言う程度にかかっている。

>スレと板の違いも分からんのか
スレチの内容を書きこむな反応するなボケ

此処は「法学板」の「死刑存廃問題スレッド」だ。
改5(氏)との議論内容は死刑と言う刑罰の違憲性を問うもので、板違いだったがスレ違いではない。
お前の方が大勘違い野郎だ。
もう一度言うが、無知蒙昧は存廃問題に首を突っ込むな。
ロムっていろボケ。
>正当目的とか本来目的とかお前のローカルな定義に過ぎんだろうがクズ

刑法総論に記されている常識。
知らぬお前が非常識。
無知のくせに偉そうに言うな。
ばかめ。

>事あるごとに団藤なんたらの権威に縋ってるお前に言われたくない(笑)>

俺は団藤博士の「冤罪を論拠とする廃止論」とは別に、独自の廃止論を唱えている。
お前と一緒にするな。
ばかめ。

>おおかた>>827もどっかの丸写しだろ?

全部俺の作文だ。
ばかめ。

>だから「有利に」"ならない"んだよ

有利になっているから「仮釈放」が認められているのだ。
有利になっているから再審請求が通るのだ。
ばかめ。

>被告人に有利にを都合良く解釈し過ぎてて滑稽だわ

もうお前に言う事は無い。
恥を知っているのならロムっていろ。
ばかめ。

907 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 01:19:08.68 ID:XNiNpkcI
http://i.imgur.com/U5HFgWt.jpg
http://i.imgur.com/HMlJPb7.jpg
http://i.imgur.com/ZXhuLDY.jpg
http://i.imgur.com/bC7K7Yv.jpg
http://i.imgur.com/qrfu567.jpg
http://i.imgur.com/6uKQ7I6.jpg
http://i.imgur.com/mlDotm6.jpg
http://i.imgur.com/PQNu2Wh.jpg
http://i.imgur.com/dYUrs1s.jpg
http://i.imgur.com/FdgdQPm.jpg

908 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 01:35:21.05 ID:Ie6bbkUg
>>904
あれ?
死刑は已む無しは必死に改5を擁護してたけど、ついに見切っちゃうの?
でもそれは姿勢の転換だから、過去の異常な擁護関係を消す事は出来ないよ。
改5を騙してまで仲間にしたんだからね。

909 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 01:40:22.66 ID:Ie6bbkUg
>>905
>知ってるから、「廃止派に」提案したのだが?
だから馬鹿な案だと笑われてたんだよ。
死刑廃止の為だけの、減刑カードだからね。

>良く読め。私が追いかけていた対象は「廃止派の一人」氏で、
>たまたまキム君と特定できる書き込みを見つけてレスしただけだよ。
まだ直ぐバレる嘘を吐くんだね。

キム君と印象操作を行ったのが>>592で、改5がコテ出したのが>>595
それから、廃止派の一人を忘れて、必死に食い下がってるけど?
廃止派の一人を忘れるほど、片思いしてくれてたんだねw

因みに、廃止派の一人が登場したのは>>742だからw

910 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 01:48:26.37 ID:Ie6bbkUg
廃止派の一人・死刑は已む無し・改5の三名なら、一人で相手にしても余裕で追い込める。
自爆や誤読発狂の連続だから、脳の活動が著しく低下する特別な病気かもね。

911 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 01:52:18.88 ID:9VgkUqsU
北朝鮮にも日本も死刑制はあるわけで
要するにキムとチョッパリは人権意識が同レベルだということだ
民族的にも同一起源なんだから仲良くしなさい

912 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 01:58:22.59 ID:hebSFNb8
>>906
単なるスレチの指摘に価値とかいう概念は存在しないから
したがって「少なくとも」なんて副詞はつかねーんだよ文盲

>刑法総論に記されている常識
はぁ?
特別予防論的に論ずれば死刑が無力化効果を有することが正当性の根拠になる
それに対してお前が「刑罰の本来目的は更生教育だ!不当だ!」とか勝手に言い出したんだろうが
そんなもんお前の私見 ローカルな定義に過ぎんっつってんだよアホ
死刑制度の意義をわざわざ質問するような奴がよくも無知蒙昧とか言えたもんだわ
ドヤ顔で出したご本には載ってないのか?wwww

>仮釈放云々
それは今現在の無期囚の話だろ?
手前の持論(笑)の話なのにケースの違いも分からんのか

>全部俺の作文だ
作文wwwwwwwwwwwwww
語彙が小学生レベルだな
「恥を知っているなら」って進行形なのも文法の誤り
ったく、これだからチョンは・・・

913 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/18(土) 03:34:33.95 ID:eJLhZoRi
>>908


914 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 04:04:45.70 ID:3U6BT1t9
純粋法学系の法実証主義は、自然権・宗教・思想などの影響を受けない。
法による最低限の平等保証と、義務と権利で構築された法治社会を理想とする。

反日似非人権思想が招いた世の不条理を正すべき。

1 死刑を含む刑罰の厳格適応(応報刑主義)
2 捜査力強化・冤罪防止(DNA・指紋・顔写真登録・電子タグ)
3 刑法39条・41条の廃止(社会衛生・保安措置の拡充)
4 検察の量刑判断禁止(最高刑の単純加算制)
5 裁判長の選任権(被害者の権利)
6 人権屋・法曹界の粛正・改善後、裁判員制度の見直し(死刑該当犯罪を除外)

反日似非人権思想に汚染された法曹界を浄化するべき。
被害者と国民(裁判員)に、これ以上の負担を掛けるべきではない。

処罰は法に基づき国家が厳格に行うべき。

915 :改5 ◆jPpg5.obl6 :2013/05/18(土) 08:05:00.52 ID:XzjaiW5I
>>909
ああ。説明しなきゃわからないか。

カードについては廃止派の主張が本当なら
カードを導入すべきだろうというものだったがね。

廃止派の一人氏は以前「法学板にいる」との
書き込みがあったからココを除いたんだよ。

916 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 08:32:03.34 ID:1z8ap1QU
>>840
>「凶悪犯罪を犯した人間の更生する可能性をその言動から否定し」
「殺人以上の罪であれば死刑は同害を超えず」
「抑止を目的として死刑を科すことは妥当である」
となりますが?

ならない。
拳銃単純所持の法定刑は最高でも懲役。
つまり更正の可能性を否定していない。
更正の可能性を否定しているのは死刑だけだ。

917 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 08:39:10.01 ID:+z9BU8AC
>>838
>これは予想だけど、廃止派の一人はルルくんじゃない?

『ロムっていろボケ。』って捨て台詞からして死刑反対君に近いと思う。


397 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/11/12(月) 20:03:51.35 ID:g13+Jab7P
論を述べられない奴こそ用無しだろw
一生romってろw

918 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 08:41:48.60 ID:+z9BU8AC
>>835
>持論の無いお前は、他人のフンドシでしか相撲がとれない無知。


低脳?

919 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 08:58:56.01 ID:+z9BU8AC
>>877
そのセリフの割には他にレスがないね。
言う前に自分が模範的なレスをしてから言えよ。
それ、廃止派の誰かさんがよく使うパターンだぞ。

920 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 09:11:26.87 ID:+z9BU8AC
>>916
ところで刑務所に閉じ込めるから絶対に安全って話はどうした?
お前自身が廃止後に、殺人鬼を出所を前提とした無期懲役で服役させる事、その無期懲役では更生していない者を間違った判断で出所させる可能性を認めたわけだが?
お前の主張だと脱獄より簡単に社会に解き放つ事になると認めるかね?

921 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 10:59:48.39 ID:1z8ap1QU
>>841
>「死刑の正当性根拠」も「死刑の意義」も大抵の教科書には書かれてるんだが

存置派の著作でも死刑の正当性など書かれていない。
事実なら何と書かれているか引用して見せろ。

922 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 11:29:29.50 ID:lbfQxZVN
>>915
まだ言い募ってるんだ。
嘘・妄言・暴論に合わせて憲法改正?w
容認派は、廃止派の無意味な主張に付き合う必要は無いんだよ。
死刑は已む無しは廃止派だから、必死に死刑廃止派の主張を受け入れさそうとしてたんだよ。

その証拠が、被害者一名は死刑の対象外だと改5を騙してた事だよ。

923 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 11:34:38.01 ID:lbfQxZVN
>>921
潰されて一気にキャラ変わっちゃったねw
願望を現実だと脳内変換しちゃう基地外だと証明されちゃったからねw

>>835
>お前等がいくら合憲と言い張ろうが、違憲状態。
>これが現実。

924 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 12:21:50.59 ID:+z9BU8AC
>>921
お前が元存置なら存置としての根拠や知識もあるはずだろ。

925 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 12:58:39.31 ID:Y/SJX2MN
39条の暴走を牽引してる岡江晃が、宅間の精神鑑定本を出すらしいよ。
元左翼活動家の精神科医だから、おもしろ解釈が期待できるんじゃないかと思う。

読書に無縁の死刑は已む無しも、読んでみたら?

926 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 13:19:52.77 ID:Y/SJX2MN
当初、心神喪失者等医療観察法で制定されてた治療義務を、治療を受ける権利に差し替えさせたのも、この一派の活動成果なんだよね。

社会的影響が大きい被告人への鑑定は、責任能力有りと39条の保護を第一に考える優秀な鑑定医だよ。

死刑は已む無しなら、心の師匠と崇拝の対象とするべき存在だと思うよ。

宅間守・山地悠紀夫・前上博の公判記録や過去を調べれば、精神科医や精神鑑定が如何に無能で、矛盾と御都合主義に満ちあふれた恣意的な文学だとわかるよ。

927 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 13:25:20.97 ID:1z8ap1QU
>>889
>内閣法制局・衆議院法制局・参議院法制局は、各法案を精査してるんだよ。
各種法解釈を行うのも各法制局だからね。
法学板なんだから、恥ずかしい反論しないでね。

各法制局は立法機関。
法律の専門家であっても、違憲審査権は無い。
審査権を「精査」に変えて誤魔化すな。単に合憲か違憲かを「精査」するだけなら、法制局でなくとも誰にでも出来る。
法制局が合憲と言っても、裁判所が違憲と言えば違憲だ。
裁判所でさえ、実際の事件解決に必要な限度でしか判断出来ないのが我が国の違憲審査制度。
「付随的違憲審査制」と言うものを、もう一度調べ直してから物を言え。

>すでに稚拙な持論は合理的に論破されてたんだけど?
死刑は已む無しに、反論させる演出だったら先に潰しちゃってごめんね。

法知識の無いお前には、俺の「稚拙」な持論さえ論破出来る訳がない。
お前は「裁判所が違憲もしくは違憲状態だと宣告しない限り合憲だ」と議論から逃げているに過ぎない。
それは論破とは言わない。
以下俺の「稚拙な廃止論」を書くから合理的反論を書いて見せろ。

《廃止論》
刑罰は「必要最小限」でなければならない。(憲法13条31条)
死刑が「必要最小限」か否かLRA違憲審査基準でテスト。
刑罰の正当目的(犯罪防止と犯罪者の再社会化)は無期懲役に代替えしても達成可能。
従って、死刑は必要不可欠最小限を超える刑罰として違憲。

928 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 13:48:45.93 ID:Y/SJX2MN
>>927
>各法制局は立法機関。
>法律の専門家であっても、違憲審査権は無い。
立法時に憲法やその他法律との整合性を判断するんだよ。
法解釈時にも当然行われるんだよ。
憲法下の法を解釈したり新法を制定するんだからね。
行政の知識も無いんだね。

>審査権を「精査」に変えて誤魔化すな。単に合憲か違憲かを「精査」するだけなら、法制局でなくとも誰にでも出来る。
精査するのは個人の自由だけど、法制局や最高裁と違い何の効力も無いよ?w

>法制局が合憲と言っても、裁判所が違憲と言えば違憲だ。
違憲と言えばね。

>裁判所でさえ、実際の事件解決に必要な限度でしか判断出来ないのが我が国の違憲審査制度。
普通に行政訴訟を起こせば?

>「付随的違憲審査制」と言うものを、もう一度調べ直してから物を言え。
それらを知ってるから、死刑は合憲だと教えて上げてるんだよ。

929 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 13:54:03.39 ID:Y/SJX2MN
>>927
>刑罰は「必要最小限」でなければならない。(憲法13条31条)
最高裁は死刑を合憲と判断。
これが現実。

>法知識の無いお前には、俺の「稚拙」な持論さえ論破出来る訳がない。
食事を済ませたぼけ老人が、まだ飯を食べてないと叫び続けてるのと同じだよ。

930 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 13:59:41.83 ID:FfTFmZ2P
死刑存置派は「日本は侵略しなかった」とか「南京大虐殺はなかった」
とか「従軍慰安婦強制連行はなかった」とか言ってるヤツラだよ。

931 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 14:07:49.40 ID:Y/SJX2MN
死刑廃止派は人命を守りたいから死刑廃止を唱えてるんだよね?
殺人事件の被害者>死刑確定囚だから、殺人事件を減らす方が有効だと思わない?

極端な話だけど、殺人を100%死刑にして、他の犯罪を最高でも懲役一ヶ月に変更したら殺人事件は大幅に減り多くの人命を守れるよ。

死刑は已む無しや死刑廃止派は、殺人者の動機目的が殺人だと思い込んでるけど、殆どの殺人は逮捕を逃れる為や隠蔽目的で発生してるんだからね。

岡山で発生したストーカー殺人も、拉致監禁強姦が最高一ヶ月の罪なら殺さずさらってる可能性が高いよ。

この案は、刑罰の格差を利用した人命救済法だよ。
そんなに人命が大事なら、こんな案でも押してみたら?w

932 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 14:15:37.00 ID:Y/SJX2MN
>>930
>死刑存置派は「日本は侵略しなかった」とか「南京大虐殺はなかった」
>とか「従軍慰安婦強制連行はなかった」とか言ってるヤツラだよ。

あくまで死刑制度容認派の一人としての私見だけど。

1、日本は中華民国に侵略を目的とした戦争行為を行った。
2、いわゆる南京大虐殺の殆どは捏造で肥大化されてる。
3、いわゆる従軍慰安婦は存在しないが、慰安婦の存在は事実。

933 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 14:22:27.20 ID:1z8ap1QU
>>899
>議論の場でそれが現実と主張するのは違憲判断が出てからにしようね。

違憲判断が出てからでは「存廃」問題を語る意義は無い。
憲法の解釈学的意義の変遷は客観的事実であるから、裁判所の宣告によらずとも「違憲状態」を現実と言っても過言ではない。
勿論お前が「死刑は必要最小限の範囲内」を論証出来れば話は別だが。
「必要最小限ならば合憲」は恒真命題ではないから逆説は詭弁な。

934 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 14:39:12.95 ID:+z9BU8AC
>>933
反論出来ないってことは>>920を認めるんだよね?

935 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 14:43:37.08 ID:Y/SJX2MN
>>933
>違憲判断が出てからでは「存廃」問題を語る意義は無い。
なら、「現実は違憲」などと主張しなければ良かったのに。

>憲法の解釈学的意義の変遷は客観的事実であるから、裁判所の宣告によらずとも「違憲状態」を現実と言っても過言ではない。
日本では思想信条の自由も表現の自由も一定限度内で保障されてるから言うのは自由だよ。
>勿論お前が「死刑は必要最小限の範囲内」を論証出来れば話は別だが。
最高裁が合憲と認めてる事実で補償されてるよ。

>「必要最小限ならば合憲」は恒真命題ではないから逆説は詭弁な。
反対の為のねじ曲げた論理だと解釈してるから心配ご無用だよ。
最高裁判事が必要最小限と判断したから合憲。これに尽きる。

936 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 14:51:13.07 ID:hebSFNb8
>>933
>違憲判断が出てからでは「存廃」問題を語る意義は無い

一理ある。が、それを言うのは
お前の主張の根幹である「刑罰の正当目的 = 犯罪防止と犯罪者の再社会化」を論証してからな
教育刑論は刑罰の意義の一として加味はされても筆頭に挙がるものではないから
教育刑を第一に考えるなら法の下の平等に反しうることもお忘れなく

937 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 14:59:47.09 ID:Y/SJX2MN
>>936
廃止派の一人の意見に一理も無いけど?
違憲判断に異議を唱える容認派が居るからね。
一理を認めるなら、廃止派の一人の主張は合憲判断で語る異議を失ってる。と解釈した場合だよ。

938 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 15:40:40.12 ID:hebSFNb8
>>937
現在適法とされている制度に異議を唱えてはいけないなんてことは無いだろ?
まぁ死刑は合憲だけどね

939 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 15:43:26.72 ID:L4hdYgRU
ふむ、これは考えたこともなかった。
-------------
《廃止論》
刑罰は「必要最小限」でなければならない。(憲法13条31条)
死刑が「必要最小限」か否かLRA違憲審査基準でテスト。
刑罰の正当目的(犯罪防止と犯罪者の再社会化)は無期懲役に代替えしても達成可能。
従って、死刑は必要不可欠最小限を超える刑罰として違憲。
-------------

直感的にLRAの捉え方が違ってる気がするのだが、論理的にはよくわからない。

940 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 15:58:09.32 ID:YpOxbBb/
犯罪によっては、死刑が必要不可欠最小限を超える刑罰とは、とても思えないな。寧ろ足りないと思う。

941 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 16:55:51.04 ID:FfTFmZ2P
人命は何よりも尊い。死刑は絶対に許されない。

942 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 16:58:34.77 ID:FfTFmZ2P
殺人被害者の命と殺人犯の命の比較衡量はあり得ない。
被害者はすでに死んでるんだからその生命はゼロ。価値もゼロ。
犯人は生きてるから命がある。

943 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 17:09:10.82 ID:8x9EkOuy
命は何よりも尊い。肉食は絶対に許されない。

944 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 17:17:04.25 ID:+z9BU8AC
>>930
つまり廃止派は左翼で特殊な人間だと言いたいんだな。

945 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 17:43:52.89 ID:gxG6eDVn
廃止派は在日

946 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 19:21:00.75 ID:1z8ap1QU
>>928
>立法時に憲法やその他法律との整合性を判断するんだよ。
法解釈時にも当然行われるんだよ。
憲法下の法を解釈したり新法を制定するんだからね。

それ等を違憲審査「権」とは言わない。

>法制局や最高裁と違い何の効力も無いよ?w

法制局にも裁判所のような効力(権限)は無い。

>普通に行政訴訟を起こせば?

当事者(原告)適格と認められなければ訴訟提起は不可能。
つまり、「普通」には行政(憲法)訴訟は提起出来ない。
そのような発言をする事自体、お前が「付随的違憲審査制」を理解していない証拠。
法知識の無いお前には、死刑の憲法適合性は語れない。

947 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 19:50:21.19 ID:1z8ap1QU
>>929
>最高裁は死刑を合憲と判断。
これが現実。

お前が付随的違憲審査制を理解しているのならば、それは嘘だ。
昭和の合憲判決以降、憲法13条「公共の福祉」の解釈は外在制約から内在制約に変わり「必要最小限」の原則が加わった。
憲法31条は「適正な手続・実体法定説」に変わり、謙抑主義の「必要最小限」の原則が加わった。
在監者の人権制約の正当性根拠は権力関係肯定説から憲法秩序構成要素説に変わり「必要最小限」の原則が加わった。
刑罰の正当性根拠は、絶対的応報刑論から相対的応報刑論に変わり、刑罰の正当目的が犯罪防止と犯罪者の再社会化に変わった。
以上の変遷を踏まえて、裁判所が「死刑は必要最小限」と判示したと言う証拠を示してみろ。

>食事を済ませたぼけ老人が、まだ飯を食べてないと叫び続けてるのと同じだよ。

法論から逃げずに俺の「稚拙な廃止論」を真っ向から論破して見せろ。
お前がお前自身の言葉もしくは、近時の判決理由からの引用でも良いから、論理的な死刑の憲法適合性を証明して見せろ。

948 :廃止派の一人:2013/05/18(土) 20:02:06.04 ID:1z8ap1QU
>>934

>>920

認めない。
「法の正義」は「刑罰は必要最小限」にある。
それ故、リスク「0」を求めない。
「十人の真犯人を逃しても一人の冤罪も出さない」のが「法の正義」だ。
「十人の真犯人」を逃すとはどれほどのリスクかを考えれば、比して仮釈放の現行審査基準は「類推して被告人に有利に」で正当化し得る。

949 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 20:07:17.50 ID:FbKhVq5a
>>946
>それ等を違憲審査「権」とは言わない。

法制局は違憲審査権ではなく、合憲違憲の判断が業務だからw

>法制局にも裁判所のような効力(権限)は無い。
法解釈を作るから、裁判所以上の権限も持ってるけどね。

>当事者(原告)適格と認められなければ訴訟提起は不可能。
精神的被害でも訴えて訴訟すれば?

>法知識の無いお前には、死刑の憲法適合性は語れない。
で、廃止派の一人が憲法の判断権を担ってるの?w

>>947
へりくつ新解釈の下でも、違憲判断が出てないだろ?w
と言う事は?合憲が否定されてないから合憲の判断が有効なんだよw

>法論から逃げずに俺の「稚拙な廃止論」を真っ向から論破して見せろ。
「違憲状態が現実」を真向から否定して、実際の現実を教えてるんだよ。

950 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 20:16:19.21 ID:FbKhVq5a
廃止派の一人は、反日似非人権死刑廃止派コテの誰かだなw
あれが駄目ならこれ、これが駄目ならあれ、とすり替えの自己正当化を繰り返してるだけ。
代表的な脳内妄想のおもしろレスw

>>835
>お前等がいくら合憲と言い張ろうが、違憲状態。
>これが現実。
と言う事は、廃止派の一人が憲法判断権を委ねられてるのかとw

>>933
>違憲判断が出てからでは「存廃」問題を語る意義は無い。

と言う事は、合憲判断が出てるから「存廃」問題を語る意義は無いのかとw

951 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 20:38:10.54 ID:FbKhVq5a
ネットで上っ面の知識を仕入れて振り回すのもそっくりw
法や行政の知識が無いから、少し掘り下げられると破綻して発狂状態に突入する。

>>836>>837>>838で思い描いてた筋書きを潰されて、悔しくて悔しくて仕方が無く、なんとか一矢を報いようと、必死に食い下がってる。

それと、違憲なら廃止と単純化してるよね。
合憲でも死刑制度を廃止出来るし、違憲でも死刑制度の存続は出来るんだよ。
厳罰化を求める国民感情を考えると、違憲判決が出たらその部分の憲法を変えるだろうね。

952 :法の下の名無し:2013/05/18(土) 23:26:21.71 ID:+z9BU8AC
>>948
いくら『認めない』と言い続けても現実は変わらんよ。
お前の主張は死刑囚を出所を前提とした無期懲役にしろって話なんだからな。

953 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 01:13:20.38 ID:mIZFabvb
安倍内閣、村山談話の完全踏襲を明言。自民のネトウヨ切り捨てが捗るな。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1368187573/

           ____
       /.愛●国\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´    \ | |          |
  /::::::::::::::::::::             | |          |
 |::::::::::::::::: l              | |          |

【悲報】安倍総理のヘイト禁止令に+でネトウヨ分裂 「洗脳された派」と「安倍ちゃんの高度な作戦派」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1367997863/
       ___
    ;./___ノ(_\;
    ;/_愛●国_\;
  ;/(y ○)三.(y ○)\;
 ;.| ⌒( ( (__人__) ) )  |.; 
.  ;\ ) ) |++++| ( ( /;
  .;ノ U. ⌒⌒  U \; 

安倍首相の夫人、昭恵さんがフェイスブックに「韓国ミュージカルを見た、楽しかった」と投稿し炎上
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1368164922/
___________________
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;┌─┬─┬─┐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│_│□│×│  カチッ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└─┴─┴│\

954 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 01:13:40.84 ID:2OTqDkpP
>>949
法制局には法的な権限は無いよ?
廃止派の一人が間違っている理由はもっと単純。
「裁判所は合憲判決を出しているから」それだけ。

955 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 06:29:47.76 ID:YCipXX7y
test

956 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 06:32:50.15 ID:YCipXX7y
死刑を廃止する理由がない

957 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 06:39:00.74 ID:kf2sTtaC
性奴隷制でも孤立してるのに死刑を続けたら日本は終わるよ。人権の
国際標準に遵え。

958 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 06:40:20.39 ID:kf2sTtaC
日本は世界最悪の人権侵害国家だ。ジャップよ恥を知れ!!

959 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 06:52:37.09 ID:YCipXX7y
はいはい

960 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 07:27:52.63 ID:kf2sTtaC
死刑は廃止するべきだけど在特会は死刑に処すべきだ。他人の人権を
侵害する者に人権はない。

961 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 07:44:41.03 ID:YCipXX7y
>>他人の人権を侵害する者に人権はない。

よくわかってるじゃん

962 :死刑は已む無し ◆yb8y0lNEwU :2013/05/19(日) 10:17:28.14 ID:uDa8VCuF
>>960
要は、殺人集団である自分たちの人権を守る為だけに死刑制度が邪魔だってことだな。
死刑適用基準が自分たちにとって都合が良いモノであれば死刑制度は邪魔では無いという訳だ。マジキチだな廃止派。

963 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 11:45:30.12 ID:kf2sTtaC
訂正:在特会はゴキブリだから死刑なんか要らない。駆除すればいいだけだ。
安倍晋三も橋下徹も駆除の対象だ。死刑には絶対反対!!

964 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 11:53:11.40 ID:ZvFdFEc1
>>958
とりあえず、自分の国に帰れ。

965 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 12:32:43.16 ID:y/A02Tef
レス乞食に餌をあげないでください!

966 :廃止派の一人:2013/05/19(日) 14:05:57.47 ID:d78+woTP
>>949
>(法制局は)法解釈を作るから、裁判所以上の権限も持ってるけどね。

法制局に裁判所以上の権限は無い。
無知だけに留まらず、嘘まで吹聴するようになったか。
哀れだな。
お前は仲間の存置派にとっても迷惑な存在だな。

>へりくつ新解釈の下でも、違憲判断が出てないだろ?w
と言う事は?合憲が否定されてないから合憲の判断が有効なんだよw

新解釈(通説)を「屁理屈」と言い捨てるお前は一体何様のつもりだ。
前レスで「刑罰は必要最小限であれば合憲=正」は恒真命題ではない、つまり「合憲とされている刑罰は必要最小限=偽(正とは限らない)」から、逆説は詭弁になると教えてやったのに、知能の低い奴だな。
違憲判断が出ていないのは、付随的違憲審査制のため、解釈の変遷以降に死刑が「必要最小限」か否かでは憲法訴訟が提起されていないからに過ぎない。
百歩譲って「違憲状態」が過言だったとしても、合憲として有効なのではなく「推定合憲」として有効なだけだ。

>「違憲状態が現実」を真向から否定して、実際の現実を教えてるんだよ。

それがお前の言う「論破」なのか。
結局お前も存置派のくせに死刑制度の憲法適合性を論証する事が出来ない。
と言うより、俺の目的は殆どの存置派がお前程度の浅知恵だと証明する事だからそれでも良いが。
それにしても、何故「違憲状態」ではないと言えるのか合理的な説明が為されていない。
付随的違憲審査制の下では、裁判所が違憲判断をしていないからと言って、その法律(死刑制度)が憲法に適合しているとは言えない。
憲法意義の解釈学的変遷以降に、その部分について裁判所による憲法判断が為されていないのに、何故お前は「違憲状態」ではないと断言出来るのか、論じて見せろ。

967 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 14:27:37.43 ID:PiiOzMhh
>>966
世の中に合憲なんてものは一切無くなるなwお前の論理だとw

968 :廃止派の一人:2013/05/19(日) 14:53:04.73 ID:d78+woTP
>>950
>廃止派の一人は、反日似非人権死刑廃止派コテの誰かだなw
あれが駄目ならこれ、これが駄目ならあれ、とすり替えの自己正当化を繰り返してるだけ。
代表的な脳内妄想のおもしろレスw

遂に法論では俺に太刀打ち出来ないと看て、印象操作に転じたか。
いいかよく聞け。
俺は半年以上前に、裁判司法板に投稿を始めて以来、ずっと同じ「廃止論」を唱えている。
お前達存置派は誰一人、死刑制度の憲法適合性を論証し、合理的な説明によって俺の「稚拙な廃止論」を正面から論破した者は居ない。
仮に、あくまでも仮に、死刑が刑罰としての憲法適合性を有するとしても、お前達はそれを知らない。
お前達存置派そして、一般国民の民意とはその程度だ。

>と言う事は、合憲判断が出てるから「存廃」問題を語る意義は無いのかとw

頭悪過ぎ。
合憲とされ存置されているからこそ「存廃」を議論出来る。
「存廃」を語る意義が無いと思うなら、このスレに首を突っ込むな。

969 :廃止派の一人:2013/05/19(日) 15:05:46.81 ID:d78+woTP
>>951
>法や行政の知識が無いから、少し掘り下げられると破綻して発狂状態に突入する。

それはお前の事。

>悔しくて悔しくて仕方が無く、なんとか一矢を報いようと、必死に食い下がってる。

それもお前の事。

>違憲なら廃止と単純化してるよね。
>厳罰化を求める国民感情を考えると、違憲判決が出たらその部分の憲法を変えるだろうね。

お前法律に詳しいんだっけ?
それが本当ならば「形式的法治主義」と「法の支配」の違いを述べ、通説「憲法改正限界説」の意義を述べた上、もう一度違憲判決が出たらどうなるか言ってごらん。

970 :廃止派の一人:2013/05/19(日) 15:14:44.55 ID:d78+woTP
>>967

いいや。
憲法に、解釈学的意義の変遷が生じていない間は合憲と言える。

971 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 15:29:19.70 ID:R5kBgE0h
>>966
法制局の法解釈に基づき、裁判所が判断してる事実すら否定するんだw
>>968
太刀打ちの前に、廃止派の一人に教育を施してる段階だけど?

>>968
>合憲とされ存置されているからこそ「存廃」を議論出来る。
>「存廃」を語る意義が無いと思うなら、このスレに首を突っ込むな。
???
違憲と判断されたら、「存廃」を語る意義が無いと言ってるじゃんw
まさか死刑廃止派の御都合主義で判決の正否を決めろとでも?w
>>969
廃止派の一人の発狂状態が良く観察出来るレスだなw

死刑に違憲判決が出たら、普通に憲法改正だよ。
改憲の禁止や改憲の限界など憲法に制定されてないからね。

972 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 15:35:22.44 ID:R5kBgE0h
廃止派の一人は法制定の流れすら理解してないw
裁判所は法に基づき判断を下す業務なんだよw

ネットの浅い知識を振り回してるだけだから、基本的な事が抜けてるw

973 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 15:53:11.31 ID:cGtONIc+
>>960
一行ではないけど

一行で矛盾させろってスレタイ思い出して吹いたwww

974 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 15:56:45.66 ID:BfDnfy1I
存置派から何一つ論理的な反論がない事実w
言い訳と負け惜しみと印象操作で反論してる「おつもり」の存置派ウケるw

975 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 16:04:20.10 ID:4n7geEQk
>>974
人は鏡

あまりみぢめな姿を晒すなよ。

976 :廃止派の一人:2013/05/19(日) 17:41:05.79 ID:d78+woTP
>>971
>法制局の法解釈に基づき、裁判所が判断してる事実すら否定するんだw

「三権分立」すら知らんのか。

>違憲と判断されたら、「存廃」を語る意義が無いと言ってるじゃんw
まさか死刑廃止派の御都合主義で判決の正否を決めろとでも?w

こんな端論どうでも良いが。
違憲判決が出れば、死刑制度は廃止せざるを得ない。
つまり、廃止が確定するから「廃止」か「存置」かと言う議論は意味を為さない。
仮に、冤罪を根拠に推定合憲のまま廃止するのであれば、復活させるか否かの議論は起こり得る。
しかし、司法が違憲と判断すれば、復活も不可能。
法律は合憲でも廃止出来るが、違憲ならば存置も復活も出来ない。
お前が知らないだけ。

>改憲の限界など憲法に制定されてないからね。

他の存置派に問うが、R5kBgE0hの無知はこれで充分証明されたな。
R5kBgE0hの無知に意義の有る奴は援護してやれ。
援護する者が現れなければ、R5kBgE0hは無知と認定する。
改5氏に存置派の正義を問う。
R5kBgE0hに俺以上の法知識が有ると思うか?

977 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 17:47:02.01 ID:y/A02Tef
>>966
で、最高裁の合憲判決を無視して新解釈とやらを絶対視するお前は何様?法制局や最高裁より強い権限でも持ってるのか?
いくら正当性を主張しようが現実にお前の主張が認められていない時点で一推論に過ぎない
憲法解釈の変遷を論拠にするなら最高裁がそういう解釈をしたというソースをどうぞ
付随的違憲審査制を楯に立証責任から逃げているつもりのようだけどお前の空論ぶりを強調するだけだから

「審査されてないだけで違憲。実際に証明はできない」
こんな論理が通用すると思ってんのかね
自分に都合の良い前提のもとでなら論破されないのは当然だろうな(笑)

978 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 17:47:32.03 ID:4n7geEQk
やっと違憲ではないことに気付いたか。
やれやれ。

979 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 17:47:51.61 ID:y/A02Tef
違憲⇒死刑廃止 とかいう短絡思考は何とかならないのかねぇ
いつぞやの更生"可能性"有り⇒釈放 とかいうのと何ら変わらん

980 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 18:10:14.44 ID:jsVi6xEY
>>976
三権分立なんだけど?w
裁判官の判断基準は法だろ?w
その法の制定や解釈に深く関わってるのが法制局だよw

>こんな端論どうでも良いが。
まあ、逃げるしか無いわなw

>違憲判決が出れば、死刑制度は廃止せざるを得ない。
新法の制定や憲法改正出来るけど?w

>つまり、廃止が確定するから「廃止」か「存置」かと言う議論は意味を為さない。
確定してないけど?w
それに、最高裁の違憲判断で廃止が確定なら、最高裁の合憲判断で死刑制度の継続は確定してるぞw

>仮に、冤罪を根拠に推定合憲のまま廃止するのであれば、復活させるか否かの議論は起こり得る。
>しかし、司法が違憲と判断すれば、復活も不可能。
日本は民主主義国だからw
立法府の議員は国民により選任されるからw

>法律は合憲でも廃止出来るが、違憲ならば存置も復活も出来ない。
>お前が知らないだけ。
自衛隊(陸海空軍)は何故日本で組織出来てるんだろ?w

日本国憲法に、改憲の限界など制定されてないからw
ドイツ憲法と勘違いしてるのか?w

981 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 18:17:20.59 ID:jsVi6xEY
廃止派の一人に教えてあげる。

日本の裁判所は憲法の正否を問う権限資格も無いんだよ。
新憲法が制定されれば、それに沿った判断を下す業務だけ。
そして憲法を作れるのは立法府なんだよ。

根本的な事だから覚えときなw

982 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 18:24:00.30 ID:jsVi6xEY
何にでも口を挟みたがる死刑は已む無しと改5が、廃止派の一人の暴論には口を挟まないw
廃止派の一人は、自他共に認める基地外大馬鹿改5を、法を知ってると持ち上げたw

ルル・死刑は已む無し・改5の異常な関係から、三者のうちの一人が廃止派の一人だと推測出来る。

983 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 22:41:24.97 ID:mIZFabvb
さて、存痴くんは誰と戦っているのでしょうか?

存痴くんのこういった症例は典型的な統合失調症のケースであると言えます。
統合失調症は10歳代後半から30歳代前半の間に発症し、徐々に進行します。
症状は、幻覚(げんかく)、妄想(もうそう)のほか、無為(むい)(意欲が低下し、何もしなくなる)、自閉(じへい)(他人と交流をもたなくなり引きこもりがちになる)がおこってきます。
人格も、病気になる前と比べて、創造的で生き生きした部分がなくなります。

およそ120人に1人の割合(0.8%)で発症します。かなり高い頻度であり、けっして「珍しい病気」ではありません。
脳内の神経と神経の間ではたらいている物質が関係しているといわれていますが、明らかな原因はまだわかっていません。
ストレスや環境の変化など、外部の因子でおこったのではなく、脳の中に原因があるという意味で、統合失調症と躁(そう)うつ病は、内因性精神病ともいいます。

984 :法の下の名無し:2013/05/19(日) 22:44:26.85 ID:4n7geEQk
>>982
君もその異常な関係の中の1人なんだが。

985 :廃止派の一人:2013/05/20(月) 00:08:31.33 ID:I/Q1Oc67
>>977
>お前は何様?法制局や最高裁より強い権限でも持ってるのか?

たかだか存廃問題を議論するのに権限など必要は無い。
頭おかしいのかお前。

>憲法解釈の変遷を論拠にするなら最高裁がそういう解釈をしたというソースをどうぞ

通説だ通説。
知識が無いなら存廃問題に首を突っ込むな。
自分で調べてから来い。

>付随的違憲審査制を楯に立証責任から逃げているつもりのようだけど

立証責任が有るのはお前等存置派。
俺は廃止派。
廃止派は死刑に法的正当性は「無い」と言っている。
「有無」を議論する時の立証責任には「有る」と主張する側に有る。
今現在死刑が存置されている事からも、死刑の正当性に嫌疑を示された場合、正当性の立証責任は存置側に有る。
それでも俺は、嫌疑の内容をきちんと論理的に「必要最小限を超えている」と論証している。
俺は何も逃げていない。
逃げているのはお前等存置派。
ぐだぐだ言い訳せずに、早く死刑の憲法適合性を論じて見せろ。

>「審査されてないだけで違憲。実際に証明はできない」
こんな論理が通用すると思ってんのかね

「必要最小限を超えている」と証明しているだろ。
馬鹿かお前。
存廃問題を議論しているのに、違憲論(違憲と論証)に対して「判例合憲だ。違憲だと言うなら違憲である事を証明しろ」と言っているお前の方が余程滑稽なんだよ。

>自分に都合の良い前提のもとでなら論破されないのは当然だろうな(笑)

自分に都合の良いようにしているのはお前等。
死刑の憲法適合性を論証する事から逃げて「判例合憲」だけで「論破」と言っている間抜け共がお前等存置派だ。

986 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 00:47:09.90 ID:tNSq7Hfc
>>985
>立証責任が有るのはお前等存置派。
立証責任は廃止派の一人だよ。
だって現行法下の制度に異議を唱えてるんだから。

よほど、>>836>>837>>838が悔しかったんだね。

スレの終了に合わせて強弁で逃げようとするのもルル・死刑は已む無し・改5と同じ手法だね。

987 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 00:56:31.97 ID:A30HVXBh
>>985
権限は必要ないか。なるほどなるほど。
では俺は「死刑制度は合憲である」と主張する。
君の理屈で言えば、俺に「権限は必要ない」わけで、
俺の意見は少なくとも君の意見と同等の効力を持つわけだよな?w

988 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 06:12:44.34 ID:FDZpT934
死刑廃止、差別禁止、戦後補償をしなければ日本は孤立する。すでに
欧米では日本は北朝鮮よりも酷い人権侵害国家だという評価が定着している。
安倍内閣を倒して人権の国際標準を守る国になろう。

989 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 06:13:49.39 ID:FDZpT934
侵略戦争肯定と死刑肯定は同じ思想だ。両方を禁止しなければいけない。

990 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 06:40:02.67 ID:uOX6Mmg6
突き詰めて考えると、死刑が必要最小限を超えている根拠なんて結局主観の域を出ない

991 :廃止派の一人:2013/05/20(月) 06:43:51.77 ID:I/Q1Oc67
>>980
>法の制定や解釈に深く関わってるのが法制局だよw

だが違憲審査権は無い。
違憲審査権は司法が持っている。

>まあ、逃げるしか無いわなw

逃げていない。
どうでも良いが、続きを書いてやっている。

>新法の制定や憲法改正出来るけど?w

憲法改正しても死刑は存置出来ない。
憲法の人権部分は原理原則なので改正出来ないからだ。
新法は制定出来るとしても、無期懲役以下の刑罰だ。
「刑罰は必要最小限」は変えられない。

>確定してないけど?w
それに、最高裁の違憲判断で廃止が確定なら、最高裁の合憲判断で死刑制度の継続は確定してるぞw

無限ループ。
付随的違憲審査制での憲法判断の効力は当該事件に於いてのみ。
先例拘束性を持たない。
しかし、法令違憲となると国会に差し戻される。
この場合、執行方法が残虐などの理由での違憲判決なら、執行方法を変えれば存置可能だが、必要最小限を超えると判断されたなら廃止せざるを得ない。

>日本は民主主義国だからw
立法府の議員は国民により選任されるからw

「法の支配」は憲法趣旨に反する立法を許さない。

>自衛隊(陸海空軍)は何故日本で組織出来てるんだろ?w

国防政策は統治権。
加えて、今のところ明白に違憲とは言えない推定合憲だから。
因みに、戦争放棄、戦力不保持、交戦権否認を規定する九条の下でも、自衛行動の為の必要最小限の実力として自衛隊は合憲と見做されている。
そして、この自衛行動即ち自衛権行使の正当性根拠は自然法たる自然権に由来する。

>日本国憲法に、改憲の限界など制定されてないからw

限界説は通説だ通説。

992 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 08:49:23.08 ID:nWG1/rMu
みんなふざけてるみたいだからおれがマジレスすると、死刑とかちょー必要。
何みんな南蛮とかに洗脳されて 頭お花畑んなって劣化してんの?

抑止力? んなもん元々ねーよw 殺したから死んで償うだけだろ。
残虐? まず残虐な犯罪をなくす方に頭と力使え。話はそれからだろ。
人権? 頭沸いてんのかw 人間に人権があるって証拠は何だよ? 妄想以外でw
国家の殺人? ほんじゃほら早く国家の拉致監禁(懲役)もヤメろって騒げよw
終身刑? おまえすげー残虐だなw ひでぇやつだw 犯人かわいそすぎるw

993 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 09:05:55.00 ID:AHpd8Rvj
なんだかなぁ
「通説だ!通説だ!通説だ!ソースは俺」
って言ってりゃ世の中気に入らないもの全て違憲にできるわな

幸せなオツムだなぁ

994 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 09:25:53.64 ID:T3KlKg8P
>>983
その存痴という言い方に何の意味があるんだ?
頭の悪いヤンキーが当て字で落書きするレベルにしか見えんぞ。

995 :廃止派の一人:2013/05/20(月) 11:10:57.14 ID:I/Q1Oc67
>>981
>日本の裁判所は憲法の正否を問う権限資格も無いんだよ。
新憲法が制定されれば、それに沿った判断を下す業務だけ。
そして憲法を作れるのは立法府なんだよ。

で何が言いたい?
結局、新憲法制定を持ち出さなければ、現行憲法では死刑制度の正当性は論証出来ませんと言う「敗北宣言」か?

996 :廃止派の一人:2013/05/20(月) 11:18:59.01 ID:I/Q1Oc67
>>986
>立証責任は廃止派の一人だよ。

何を寝ぼけているんだ?
俺は既に「廃止論」の中でLRAテストを用いれば死刑は「必要最小限を超える」違憲だと論証している。
次はお前の番だ。
早くお前の法知識で、死刑の憲法適合性を論証して見せろ。

997 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 11:22:44.19 ID:3Xz97mBI
>>993
いやもう、本当に単純な話だと思うよ。
「正気じゃない」
これだけで、コイツの言動の全てに筋が通る。
妄想世界の住人に、現実の法は意味がない。
自分の思い描いた法の方が、自分の思い描いている世界では正しいからね。
>幸せなオツムだなぁ
気が狂ってる事を幸せといえるかどうかは微妙だけど、現実の嫌な事から目を背け、
自分の理想社会の中で生きて行けるのは、まぁある意味では幸せなのかもね。
ただ、コイツの理想社会と他の人の理想社会とは違うから、現実社会との折り合いに苦労はしてるかなと思う。
だから、発狂するかないのかもな。

998 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 11:23:03.74 ID:dYUBFGwn
>>991
>だが違憲審査権は無い。
憲法審査権では無く、業務として合憲違憲の判断を担ってるんだけど?

>逃げていない。
逃げ回ってるよね?w

>この場合、執行方法が残虐などの理由での違憲判決なら、執行方法を変えれば存置可能だが、必要最小限を超えると判断されたなら廃止せざるを得ない。
二つの願望を基に構築された、大きな願望だと気付かない?w

>「法の支配」は憲法趣旨に反する立法を許さない。
その憲法を自由に変更出来るんだけど?w

>国防政策は統治権。
>加えて、今のところ明白に違憲とは言えない推定合憲だから。
推定合憲w 最高裁の判断は推定か?w

>限界説は通説だ通説。
根拠無き願望を通説とは言わないけど?w

>>995
>で何が言いたい?
>結局、新憲法制定を持ち出さなければ、現行憲法では死刑制度の正当性は論証出来ませんと言う「敗北宣言」か?
もし死刑制度が違憲だと判断されたら、憲法を変えると言ってるんだよ。

999 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 11:24:21.40 ID:3Xz97mBI
>>998
いやもう、現行法で違憲じゃないと裁判で結論付けられてるじゃん。
ってか、これ前も別のスレで説明してるけど、もう忘れた?
都合が悪いから?

1000 :法の下の名無し:2013/05/20(月) 11:25:11.71 ID:3Xz97mBI
はい埋め埋め。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

420 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)