5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【存置】死刑存廃論14【廃止】

1 :法の下の名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:XM2/sn+a
■避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5402/1333771460/

■過去スレ
【存置】死刑存廃論1【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1262869070/
【存置】死刑存廃論2【廃止】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1278459683/
【存置】死刑存廃論3【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1284303466/
【存置】死刑存廃論4【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1307643663/
【存置】死刑存廃論5【廃止】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1316479147/
【存置】死刑存廃論6【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1323084310/
【存置】死刑存廃論7【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1329492300/
【存置】死刑存廃論8【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1334285902/
【存置】死刑存廃論9【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1340459893/
【存置】死刑存廃論10【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1346202826/
【存置】死刑存廃論11【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1360839148/
【存置】死刑存廃論12【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1364121084/
【存置】死刑存廃論13【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1366295653/

2 :法の下の名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:3l5Oep9L
死刑になる人間が悪い。
死刑廃止なんて論外。
死刑の対象になる犯罪の範囲を拡大するべき。

3 :法の下の名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:iBjAFNrZ
>2
>死刑の対象になる犯罪の範囲を拡大するべき。

半分同意。
現状、未成年や一人の殺害なら死刑になり難い基準だが、それはおかしいと思う。
殺人に至る動機や殺害方法で死刑か否かを決めるべきだろう。
ただ、死刑対象の「犯罪」は現状でいい。

4 :法の下の名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:rV+wAzKB
古屋圭司という人物がいる。
私が最も尊敬する人物である。
君たちも少しは古屋圭司を見習いたまえ。
彼は世界で最も優れた人物である。

5 :法の下の名無し:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:cAZVEGGp
なに、選挙法違反?

6 :法の下の名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:L3pqLgO3
死刑制度は後進国の制度

7 :法の下の名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:o2S5z1h8
まーた追い詰められた廃止論者の無意味な一行書き捨て逃げが始まったよ。
脈絡もなく突然勝利宣言だけして逃げる、どこかの国の類人猿と全く同じだな。
語尾にニダーとか付けとけよwww

8 :法の下の名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:t1yvBNDp
じゃあ先進国中で死刑制度を採用している国の割合言ってみ

9 :法の下の名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FxDpYJBZ
とりあえず米喰うのやめりゃ先進国の仲間入りできるんじゃねぇの。

10 :法の下の名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:/gl60e0j
腹立ったら韓国人扱いすれば良いと思ってる韓国人と同レベルの>>7さん恥ずかしい
そういう馬鹿っぽい煽りは賛成派の印象悪くなるから迷惑

11 :法の下の名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FQiwGEGr
肉刑を巡る論争

前漢の紀元前167年に名医として知られていた淳于意の事件をきっかけとして残虐な刑罰であるとして肉刑を廃止された。
これによって従来肉刑とされていた刑罰がそれよりも重い死刑と軽い徒刑(懲役刑)に振り分けられたが、
死刑と徒刑の間には大きな格差がある(中間刑が存在しないために却って死刑の適用範囲が広がった)ことが問題視され、班固(『漢書』刑法志)のように肉刑復活論を唱える者もいた。

後漢の献帝の時代(建安初期)、当時司空であった曹操は肉刑復活を計画して尚書令の荀ケに命じて群臣の意見を求めさせた。
この際、孔融が強く反対をしたために断念した。
魏の建国後、曹操および継いだ曹丕・曹叡は肉刑復活を試みて度々肉刑に関する議論を行わせ、特に太和年間の論争は一大論争となった。
一連の論争では、陳羣・鍾?らが賛成論を唱えたが、そのたびに王修・王朗などが反対論を唱えたために挫折した。

その後、夏侯玄が李勝の肉刑復活論を批判したり、西晋の劉頌がたびたび司馬炎に肉刑復活を上奏して却下されている。
東晋の司馬睿の時代である大興年間に衛展の上奏をきっかけに再び大論争となり、王導・?亮らが賛成論を、周・桓彝らが反対論を唱えたが
王敦の「(肉刑の復活は)天下に惨酷の風評を広め、逆賊(敵国)を利する」との上奏によって打ち切られ、403年にも当時の実力者桓玄が肉刑復活を計画するが、反対論が強く失敗に終わった
(『晋書』刑法志・『通典』刑典など)
また、東晋の葛洪(『抱朴子』外篇・用刑)・袁宏(『三国志』鍾?伝裴松之注)も肉刑復活論者であった。

12 :法の下の名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:FQiwGEGr
賛成派は
@肉刑を廃止したことで死刑が増加したためにより悲惨なことになっている(陳羣・劉頌・王導ら)
A肉刑による犯罪手段の除去を目的とする一種の特別予防主義的観点(李勝・劉頌ら)
B肉刑によ人々への威嚇効果を目的とする一種の一般予防主義的観点(陳羣・李勝・曹志・劉頌・王導・葛洪)などの観点から論じられた。

これに対して反対派は
@「肉刑を受けた者は却って絶望して新たな犯罪に走る」(孔融)
A「民生の安定と教化によって罪人を悔悛させ、悔悛の余地の無い者のみを死刑にすべき」(夏侯玄)のような主張もあったが、
多くの者は残虐な刑罰であるとともに「時期尚早」を理由としたものであり、その中には肉刑復活論者や斬右趾の復活のみを許容する限定的な肉刑復活論者も含まれていた。
魏・晋ともに天下を統一しておらず、敵国(蜀・呉・五胡十六国・北朝など)に悪評が広まったり、
恐怖を感じた住民が敵国に逃亡することは自国に致命的打撃を与える可能性があり、
法観念的には肉刑復活に賛成する人々の間でも内外の敵につけいれられて政権を存亡の危機に陥れてまで復活させることには異論が多かったと考えられている。

その後、北魏において中間刑として流刑が導入されたことによって議論は低調になる。
それでも梁において短期間ながら肉刑が復活(『梁書』武帝紀・天監14年正月辛亥条)したり、
唐の太宗(『資治通鑑』唐紀貞観元年冬条)や北宋の神宗(『続資治通鑑長編』熙寧3年8月戊寅条)の時代に肉刑復活が議題に上がったことがある。

13 :法の下の名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:SydCzakU
また三キャラ同時に消えちゃってるw

14 :法の下の名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:yb3DXSzx
死刑廃止論はもう終わった話だから。

15 :法の下の名無し:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:PNaVXj7h
>>13
ID散らして廃止派が大勢いるように見せかけようって言う、しょーもない工作だろ。

>>14
終わるも何も、始まってすらいない。
何度も論破され、法廷でも違憲ではないと判断され、それでも必死で「自己保身」の為に
ハイシハイシいい続けている犯罪者予備軍の妄想が、今の廃止論の正体だからね。

16 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:fcrM2Iv6
>>13>>15

他のコテの事情は知らぬが、私の場合。

1・廃止派の一人氏が来ていないから
2・キム君の相手をする気がないから

17 :法の下の名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:fzhcWOm5
心理誘導で簡単にトリ付けさせられた馬鹿
本人は自分の意志で付けた気になってるw

18 :法の下の名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:PqjtFRI4
感情でしか語らないのが存置派の特徴

19 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:vNGJrcjB
中世以前の死刑

死刑は、身体刑と並び、前近代(おおむね18世紀以前)には一般的な刑罰であった。
また、「死刑」という刑罰があったわけではなく、多くの「死に至る(ことが多い)刑罰」が並行して用いられていた。たとえば壁に埋め込めたりして餓死させる方法もあった。
懲役・禁固などの自由刑が普及する前の時代(おおむね18世紀頃まで)には、現代とは異なり、死刑は必ずしも重罪に適用される刑罰とは限らず、
比較的軽度の犯罪でも簡単に死刑が適用されるものであった。

前近代における死刑は、多様な犯罪に適用される刑罰であったことから、単に「生命を奪う」ということのみを目的とするものではなく、
身体刑の要素も含まれた複数の死刑方法が採用されていることが一般的であった。
みせしめの手段として死刑を残酷に演出するために、車裂き、鋸挽き、釜茹、火刑、溺死刑、石打ち、首吊り・内臓抉り・四つ裂きの刑、凌遅刑など、その執行方法は多種に及んだ。
また公開処刑も古今東西行われていた。犯罪行為に対するものにかぎらず社会規範を破った事に対する制裁として死刑が行われていた時代もあった。

20 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:vNGJrcjB
苦痛の多い「重罪用の死刑」や苦痛が少ない「軽犯罪用の死刑」、あるいは「名誉ある死刑」「不名誉な死刑」などが使い分けられており、処刑方法ごとに別種の刑罰と受け止められていた。
また、「生命を奪うことを目的とする刑罰」という現代的定義があてはまるとは限らず、「死亡する確率が極めて高い身体刑」という定義も可能だった。

このような認識があったことの裏付けとして「生き残った場合には『刑は執行済』として放免される」という現象が見られたことを挙げることができる。
「受刑者の死亡」自体が刑の目的となり、現代的な意味での「死刑」という概念が確立されるのは、のちの時代になってからである。

他にも神明裁判で「死ねば(死ななければ)有罪」とされるように、結果的に裁判方法と刑が兼ねる場合も存在した。
(死ななかった場合に有罪とされる場合は、改めて死刑に処された)
死体の処分法も刑に含まれることもあり、特にアブラハムの宗教であるユダヤ教、キリスト教、イスラム教では死体を焼かれると最後の審判の時に復活できないとされているため、受刑者の精神的重圧は強かった。

21 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:vNGJrcjB
死刑が多様な犯罪への処罰として用いられてきたこと、また多様な死刑が存在していたことの理由としては、
自由刑が普及するまでは「犯罪者を長期にわたって拘束・収容する」という発想・制度が存在しなかったことが挙げられる。
結果として、再犯を防ぎ社会的な秩序を守るために死刑が適用されることが多かった。

この時代の死刑には、犯罪者を社会から排除することだけではなく、犯罪抑制の観点から見せしめ・報復としての機能も重視されていた。
そのため、特に重罪向けの死刑の場合は、「より残虐なもの」「より見栄えのするもの」であるよう工夫された。
また秘匿して行うという発想はなく、しばしば祭りとして扱われた。
古代では裁判・処刑は支配者の特権であり、斬首用の鉞や撲殺刑用の棍棒といった処刑用具は王権の象徴であった。





歴史を学べば以下のことが明らかである。
要するに存痴派は未開の野蛮人となんら変わらんということだ。

22 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:vNGJrcjB
ちなみにここでいう「存痴派」とは一日中2chにはっついているヒキコモリのネトウヨのことであって、

日々真面目に勤労し納税の義務を果たしている「健全な日本国民」(笑)ではないことを明記しておく。

23 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:+jnIXi7a
>>17
私に成りすまして「制式」を「正式」と
わざわざ「訂正」し無知を晒したがために
已む無し氏にそれを看破され、
「トリを着けさせることが目的」と舵をきって
「己が行動の結果町内の警備を厳重にさせたことで
『町内の治安が上がった』とその手柄を吹聴する変質者本人」
のように印象操作に励むキム君ですか?

他スレでは廃止派からも
「分裂症まがい」と評されているようだが。

前スレでのレスからの検証結果を聞きたいかね?
お前が長文を書くたびに検証材料が増えて面白いよ。

24 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:lDWVXZVS
>>23
超簡単に誘導される低能は、自分を必死に正当化してるんだね。
君の脳内と実社会は別なんだよw

25 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:lDWVXZVS
馬鹿が解析されたトリを付け続けてる理由は、自爆時に「成り済ましだ!」「乗っ取られた!」と誤摩化すためw
馬鹿なりに必死に考えた自己防衛法だけど、あまりに稚拙で見え透いてるから、誰にも相手にされなく成ったw

26 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Znd6eHUc
>>21
君はバカかね?

懲役刑の導入は、
言って見れば「犯罪者を社会から排除するための手段・選択肢が増えた」というだけの話で、
別に「死刑という手段・選択肢」が否定されたわけでも無いのだが。
凶悪犯罪者に長期の懲役を課すという選択肢もあるし、死刑にするという選択肢もある。
どっちを選ぶかは社会・国家の自由だよ。

27 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:+jnIXi7a
>>23-24
「正当化」つうのは普通、非難・批判される事柄を
否定する際に使うのだよ。
例えば。私のコテトリで私の文体を真似て
書き込みをするような成りすまし行為とかな。

>自爆時に「成り済ましだ!」「乗っ取られた!」と誤摩化すためw

なら最初からコテなど着けんわ。
あ、なるほど。自爆時に「誤魔化すために」
名無しなのか、「お 前 は」。

28 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:mq+iVtEd
>>27
>なら最初からコテなど着けんわ。
だから普通の日本人は解析されてないトリップ付けてると思うよ。
朝鮮人は不思議な思考パタンを持ってるんだね。

トリップ無しで自爆を誤摩化してた習慣が捨てられない惨めな朝鮮人。

29 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:+jnIXi7a
ついでにキム君の検証結果な。

1・思考が硬直しており、視野が狭い。
2・「壁」に対し乗り越えるのではなく逃げる人生を送ってきた結果、
行き詰った。

1については、速度の件で「速度は一般的には『速さ』として使われることが多い」
という指摘に対しドヤ顔で「速度は『単位時間当たりのベクトルを持った移動距離』以外何物でもない」と
「それ以外の発想(回転速度、砲弾の発射速度など)がまるでないことからも証明されたが、
今回は産科医の志望動機が「子供が好きだから」という医師の話をしているにも関わらず
他者から聞きかじった知識の「他科になれない落ちこぼれか、エロ目的」の医師の話にしようとしている。
つまり、「産科医はこういうものだ」という思い込みから他の可能性を「例外的」として排除する。
多分、キム君の世界には女性の産科医は存在しないのだろう。

そして2だが、
「血が嫌いで医者にならなかった」と
「血が嫌いだが(それを克服して)医者になった」では
どちらが評価されるべきか?
キム君は「壁から逃げることを『正当化』する」事には
長けているが、実生活でもそうであろう。
その結果がヒキパラニートだ。

ま、金属がどうのと言ってたが、
工業高校の金属加工科みたいなとこかもな。
それじゃ「高卒」と馬鹿にできないもんな。

30 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:mq+iVtEd
>>29
被害妄想の朝鮮人が物事の検証を行うと、事実と乖離した結果を導きだすと、自ら証明してるんだね。
典型的な朝鮮人脳だけど可成り面白い人なんだね。

31 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:vNGJrcjB
>>26
君は存痴スレ初心者かね?
存痴くんの貧困な発想力では「犯罪者を社会から排除するための手段」は死刑しか存在しないんだよ。

32 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:zHKKG0XM
みっともない奴だな

33 :法の下の名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Znd6eHUc
>>31
はて?君が言うところの「存痴くん」とやらは「死刑存置論者」の蔑称では無いのかね?
俺は死刑存置論者だが、社会から(一時的に)排除する方法として懲役刑があるのは知っているのだが?

34 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:v6rZLgyd
>>30
やたらに「朝鮮人」にこだわるな。
そんなに在日がコンプレックスか?

たまに「3キャラ」とか持ち出しているのは
私が見ているかどうか確認して、
いないようなら「成りすまし」するためなのかと勘ぐっちゃうよ。
なんせ「前科」があるからな、キム君は。

35 :法の下の名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:q5K40S0z
>>34
朝鮮人に朝鮮人と言うのは拘りじゃないと思うよ。
朝鮮人と言う事に劣等感を抱いてるから拘ってるなんて見えるんだね。

朝鮮族は劣等感を持って当然の民族だと思うけどね。

36 :法の下の名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:q5K40S0z
トリにも通名を使い分けて数々の悪行を誤摩化す朝鮮人の習慣が色濃く出てるしw

37 :法の下の名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Scbnf5KQ
キム君がんばってるな

38 :法の下の名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:XvmtO6Tu
>>15
始まってすらいないは流石に言い過ぎ。

中世ヨーロッパで始まり、現代日本で終焉を迎えたのが廃止論だよ。

39 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:v6rZLgyd
>>36
悪事?
お前みたいに成りすましはしていないし、
赤の他人の写真を「改5だ」とか虚偽の流布もしていないし、
他者の意見を曲解して印象操作に励んでもいないし、
無意味なコピペで裁判板の対談スレを機能不全にもしていないぞ?

それに、「トリに通名」とか意味不明なんだが。
法学板と裁判板では
名前欄には「#改5」以外には改5の制式(正式じゃないよ?念のため)名称たる
「#試製紫電25型」しか書き込んでいないが?

それに。キム君を在日認定しているのは私以外に
少なくとも2名いるが、その根拠は各々違うぞ?

40 :法の下の名無し:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Urqy8zPe
精神分裂病でよくみられる異常体験

・自分の行動を命令したり、干渉したりする声が聞こえる。(幻聴)
・話しかけと答の形の声が聞こえる。(幻聴)
・テレビで自分のことを言う。(関係妄想)
・誰かに仕組まれて犯人にされる。盗聴器が仕掛けられている。(被害妄想)
・カメラで監視される。つけられている。(注察妄想)
・自分の考えが筒抜けになる。(思考伝播)
・電波をかけて、誰かが自分をあやつる。(作為体験)
・何かただならぬことが起こっているに違いないと感じる。(妄想気分)

41 :法の下の名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Wblka1Rc
このスレのソンチ派の心性はネトウヨのそれと同型

42 :法の下の名無し:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:mHAvVnH0
>>40
指摘の内容は普通の朝鮮人だから、該当は>>39>>37ですね。

43 :法の下の名無し:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:v6yljmvd
>>38
ああそうだな。
言い方を変えよう。
日本では始まってすらいない。

44 :法の下の名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:jjIcB/F7
廃止派が、自称存置派と廃止派に分かれて勝手に議論し、それを始めようとして必死になっていた。
日本の一部で死刑制度存廃の議論が始まった時、その中には、僅かな存置派と、廃止派扮する自称存置派と、廃止派、しか存在しなかった。
が、皮肉にも、廃止派のそういった活動により、本物の存置派だけが増加する結果となった。

45 :法の下の名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:SNNU3C+M
日本語でおk

46 :法の下の名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:jjIcB/F7
文盲自慢されても困る

47 :法の下の名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:DjakvN8n
妄想患者にレスされても困る

48 :法の下の名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:nVxLDMrM
>>44
>それを始めようとして必死になっていた。
それを広めようろして必死になってた。

これなら通じるよ。

49 :法の下の名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:LaKrkxdl
>>48
>>44>>43を受けてのレスだと何故考えられないかな

50 :法の下の名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:rB9Rs/4M
>>49
それを理解してる上で、適正な表現方法に改めたんだけど?

「始め」は、「廃止派が、自称存置派と廃止派に分かれて勝手に議論し」で始めてるからねw
廃止議論の広まりに失敗した状況を良く表してると思うよ。

51 :法の下の名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:rB9Rs/4M
>>44
>廃止派が、自称存置派と廃止派に分かれて勝手に議論し、
自称存置派=已む無し・改5
廃止派=ルル・廃止派の一人

52 :法の下の名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:ACAJhUQL
誰がどうみても全部同一人物です本当に(ry

53 :法の下の名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:LaKrkxdl
と、将棋盤を引っくり返そうとしてみたところで、廃止論の劣勢は誤魔化しようもありませんでしたとさ。チャンチャン。

54 :法の下の名無し:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:EQ0WNpni
何がなんでも廃止派が劣勢ということにしたいらしが、
それで君の人生が実りあるものになるわけじゃないんだよ?
君いくつ?ちゃんと仕事してるの?最近親孝行したのいつ?

55 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:0aXXRb9r
>>54
と言えば君の人生実りがあるものになるの?

56 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:7yZd5O+E
>>54
そんなに慌ててどうするの。

57 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ug4/ARML
殺されちゃったら後で犯人が死刑になっても何にもならないよ。自分を
殺した犯人が死刑になることを望むよりも自分が死刑にならないことを
望むほうが合理的だろ。そして、自分が死刑にならない保障は死刑廃止
だけだ。

58 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:UNn0ta5/
>>57
おや?君は殺人の予定でもあるのかね?

59 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ug4/ARML
俺は殺されかかったことは一度もないが、殺してやりたいと
思ったことは何度でもある。人間誰だってそうだろ?

60 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:UNn0ta5/
>>59
つまり死刑廃止論とは犯罪者予備軍が保身を図っているだけと言うわけだw

61 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:n5IyQpXI
馬鹿な工作員は同じネタを繰り返すだけだなw

62 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:UNn0ta5/
>>59
ああ、純粋な疑問なんだが、「人を殺さない」ということは君にとってそんなに難しいのかね?
まあどうしても殺さずにはいられないというのであれば、殺してしまう前に精神病院にでも隔離してもらったら?

63 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:n5IyQpXI
法学板に相応しいネタを作れば良いのにw
馬鹿で無知だから無理かw

64 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:wfEF3gUE
確かにバカな工作員のネタっぽいよね。

でも、本音を洩らしてヤバいと感じた奴が、必死こいてネタにしようとしているのかもね。

65 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:n5IyQpXI
ぽいじゃなく、完全に工作員のネタだからw

本音を漏らしたとか馬鹿丸出しw

66 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:R0c4fQEU
あれぇ?本音をお漏らししちゃったご本人様登場?

67 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:ug4/ARML
死刑は人権侵害だから許せない。
死刑廃止で殺人事件が増えても人権の必要経費として
受忍しなければならない。

68 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:UNn0ta5/
>>67
被害者の人権は無視ですか?

69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :法の下の名無し:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Sz4RLxHx
工作員が「いてほしい」という願望に憑りつかれている

そんな一文にもならんことを「誰する訳がない」という事実から必死に目を背けて

71 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:tIzZ3vms
>>70
確かに>>67は廃止派には見えないね。
廃止派にしては露骨過ぎる。
一応知恵を振り絞って、自分の殺人欲や選民意識は「見えないように」工夫をするだろう。
ここまで丸出しだと、流石に存置派の成りすましだと思う。
まぁ100%そうだとは言えないのが、またキチガイ集団廃止派の判断の難しいところなんだけどな。

72 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:m6+plMow
>>71
やっぱり>>64 が正解なのかしら?

73 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:3lhHWlqB
まあ「工作員ではない」と厳密に証明することは難しいだろうが、
「工作員である」と証明するのだって同程度には難しいわなw
なのに何の根拠も無く工作員認定する時点で、まあ本音が透けて見えるよw

74 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:CgU2cNxq
>>73
工作員の根拠?

已む無しが工作員だと暴かれてるけど?
死刑存置と言いながら、日弁連などの死刑廃止委員会の提案を支持してるからねw
それに反対するのは死刑廃止派だと意味不明なレッテル貼りもしてるからねw

名無しで必死に印象操作しても無駄だと思うよw

75 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8KZHVjmV
>>59
> 殺してやりたいと思ったことは何度でもある。

その理由如何では、殺しても死刑にはならないよ。 理由が大事だよ理由が。動機とも云う。

君は、 『死刑になるかもしれない理由で』 人を殺そうと思ったことがあるってことなのかな?

普通の人間は、そんな動機で人を殺そうと思うことはまず無いと思うよ。

76 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8KZHVjmV
>>74
暴かれてる? どこで? まぁ、廃止派がクズだということは暴かれているけどね。

77 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:CgU2cNxq
>>76
前スレでも見たら?
追い詰められて逃走してるからw

78 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8KZHVjmV
逃走という言葉を使う人って、基本的に2ちゃんは常駐するものだと思ってるんだろうね・・・・・・・。

79 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:QlnOEmdW
>>75
刑を決めるのは被告ではなくて裁判官だ。これぐらいなら死刑にならな
いだろうと思ってやったことが死刑になるケースもある。だから、死刑
を免れる確実な保障は死刑廃止だけだ。死刑存置派は「俺は死刑になる
ようなヘマはしないよ」とたかをくくってるのかも知れないが、その
判断が裁判官の判断と一致する保障はどこにもない。

80 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8KZHVjmV
>>79
> これぐらいなら死刑にならないだろうと思ってやったことが死刑になるケースもある。

たとえば?

81 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:QlnOEmdW
犯人に有利な理由や動機を適当に考え出すのは弁護士の仕事だ。
法律の素人である犯人が考えても仕方ない。

82 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8KZHVjmV
>>81
考えるんじゃなくて、君はそういうケースが実際にあったと主張したんだから、
その例を具体的にあげてみてって言ってるんだよ。

83 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kjRa2LCW
>>72
どうかな。

>>73
一般的な話をすれば廃止論なんかありえない。
だから存置派が工作する必要がない。
そもそも、ここまで頭のおかしい廃止派なんか滅多にいない。
滅多に居ないが、0じゃない。
頭のおかしい廃止派を装った存置派側の工作にも見えるが、
頭のおかしい廃止派を装った存置派側の工作に見せかけようとしている廃止派の工作にも見える。

存置派であれば「やらなくて良い事をやってる愉快犯」
廃止派であれば「キチガイか、やり過ぎて失敗してる馬鹿」
ってとこだろう。

84 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:kjRa2LCW
>>82
多分ツッコミどころが違うwww

>>81=79
>死刑存置派は「俺は死刑になるようなヘマはしないよ」とたかをくくってるのかも知れないが

これさ、「殺人を犯したときに死刑になるような失敗をしない」って話じゃん。
前提が「殺人を犯したとき」の話だろ。
存置派は「そもそも殺人事件を起こさない」って話をしているのに、お前は「殺人を犯したときの事を考えろ」って
話をしてるだろ。

お前、自分が殺人を犯したときの為に死刑を廃止したいと言ってるの気が付いてる?
それが、お前が殺人を犯しかねない人間だと、自分で認めてるんだけど。

85 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:QlnOEmdW
刑を決めるのは裁判官なんだ。この理由を申し立てたら死刑にはなるま
いと思っても裁判官がその理由を認めてくれる保障はない。やはり、
死刑廃止が必要。光市事件でも弁護士が頑張っていろいろと言い訳を
考えてくれたけど死刑になったじゃないか。

86 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:acfAq0iu
そう言えば、死刑は已む無し君は、被害者一名は死刑の適応外だと言ってたなw
実社会を知らない馬鹿丸出し発言だけどなw

87 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:3lhHWlqB
>>85
で、だから何?
それは君のような殺人者予備軍にとっては「死刑を廃止する理由」になるのかもしれないが、
そうではない一般人にとってはむしろ「死刑を存置するべき理由」になるのだがw

88 :法の下の名無し:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:8KZHVjmV
>>84
突っ込みどころは違ってないよ。
>>81の廃止派にとっての、『死刑になるとは思わない殺人』 の例を聞くことにはとっても意義がある。

>>85
光市母子殺人事件が、君にとって>>79
> これぐらいなら死刑にならないだろうと思ってやったこと

ということなのね。了解。
お母さんを強姦殺人して子供を叩き殺した後に、未成年である事の恩赦によって死刑をいったん免れ無期の判決が出た後に、

『強姦殺人した女の人をメス犬扱い』 したことは、君にとって、 『これくらい』 のことなのね。へー。

そりゃ死刑制度が怖い筈だわ。

89 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:YZ9OwL8y
>君のような殺人者予備軍

こういう物言いをしてる時点で存置派は感情でしか語ってないのがわかる

90 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:co33XPt5
馬鹿な工作員が必死にネタを続けてるw

ここは超過疎の法学板で新規参入など有り得ないw

91 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:9rhpJ0Py
>>89
は?
死刑反対の理由に「俺は殺されかかったことは一度もないが、殺してやりたいと思ったことは何度でもある。」とか堂々と言うやつが、
犯罪者予備軍以外の何者だと言うのだね?w

92 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:IY8VaMEN
>>89
感情じゃなく、お前の発言を見た冷静な判断だろ。
お前の書いてる事って全部、自分が人殺しをした事を想定した上で、死刑にならない為にはって話ばかりじゃん。
おまえ自身が人殺しをする事を、おまえ自身が認めているんだよ。
可能性の話ではなく、人殺しをする意思がある事を前提に。

93 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:IY8VaMEN
廃止論者の意思を掘り下げ続けると、最終的には反吐が出るような殺人欲や、殺人犯罪崇拝が毎回露呈されるけど。
これがネタでやってるんじゃなく、本心だってのが物凄くタチが悪い。
日本に死刑があって、本当によかったとおもうよ。
死刑っていう「鎖」が無けりゃ、こいつら放し飼いだからね。
犯罪発生率が、どこかの死刑廃止国くらいまで跳ね上がるのかと思うと、ぞっとする。

94 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:QBxNMgG7
>>88
光市事件の犯人は自分は犯行時未成年だったから死刑にはならないと思っ
てたようだが、判決は死刑だった。「死刑になるようなことをしなけれ
ばいい」と存置派は言うが、判決を決めるのは裁判官だから、犯人に
「死刑にならない範囲でやれ」と言っても無理。

95 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:h03JZVUp
馬鹿工作員が今度は感情論ネタw
ここは法学板なんだけどw

感情論ネタは人命の価値で終わってるネタだろw

96 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:IY8VaMEN
>>94
どこまで素なのか、正直判らない。
ネタでやってるのか、存置派の工作なのか、廃止派が本気で言ってるのか。

>判決を決めるのは裁判官だから、犯人に「死刑にならない範囲でやれ」と言っても無理。

頭が多少イカレてないと廃止派にはならないのは、わかっちゃいるが。
本気で言ってるなら、気が狂ってるとしか思えないよ、お前。

97 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:h03JZVUp
コテが追い詰められたら腐ったネタでスレ流しw

馬鹿丸出しの工作員w

98 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:vP7NWPkp
お前も工作員だろう

99 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:H9UIzLcY
憎悪のあまり何もみえなくなっているだけでしょう。

100 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:RuxBqm1e
>>99
ならば現状、議論する資格が無いな。頭冷やしてから来い。

101 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:QBxNMgG7
死刑執行しても誰も救われない。
死刑をやめれば確実に救われる命がある。

102 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:9rhpJ0Py
>>101
悪人の命を救って何の意味がある?
むしろ悪人以外の人々にとってはマイナスにしかならんよ。

103 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:KqYv34XN
>>101
心が救われる人もいるよ
被害者だってそう思うだろう

死人に口なしって思ってるんならいいけど

104 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:IY8VaMEN
>>101
再反省の高い奴は死刑にする事で「救われる命」になるし、死刑の存在が廃止論者のような
死刑さえ無くなれば人殺しが出来ると思っているシリアルキラーの抑止力になり、「救われる命」がある。

無期刑で仮釈になった奴が、結局小銭ほしさに人殺しをして死刑になるのが現実だ。
殺人犯罪者というのは、そういう者。
無期刑でなく死刑だったら、殺される事は無かったろう。

105 :法の下の名無し:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:9rhpJ0Py
>>94
なぜそう考えるのかね?
普通は「死刑になりたくなければ人を殺すな」だろうにw

106 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:7npwrRf4
なあキム君。私が「工作員」だとする根拠を上げてくれないか?

一応、言っておくが、例えば
「引用で『>』を使う人物は同一人物の自演」とか
「已む無し氏の明記されていない本の購入先を特定できたのは『脳を共有』しているか
同一人物であるか、連絡手段を持っているからだ」とか
恥ずかしい事は抜かすなよ?

107 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:7npwrRf4
あ、>>106>>51宛てね。
改めて紹介するまでも無いが、「改5」だよ。

108 :法の下の名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mURCT9L+
国民は再犯を民主主義の必要経費として受忍する義務がある。
更正の機会を奪う死刑も終身刑もあってはならない。
100人の犯罪者を釈放して99人がまた罪を犯しても
1人が立派に更生したら釈放は正しかったことになる。
100人全員がまた罪を犯したならさらに100人を釈放すれば
いい。そのうちの1人ぐらいは更正するだろう。

109 :法の下の名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:fJrSAynU
>>108
>更正の機会を奪う死刑も終身刑もあってはならない。
宅間を見てると、死刑が更生の機会を与えたってのが解る。
社会に出る事はなかったが、自分が死刑にされるという瀬戸際に立って、
初めて命の重さについて考えるような人間だ。

>100人の犯罪者を釈放して99人がまた罪を犯しても
>1人が立派に更生したら釈放は正しかったことになる。

代わりに、99人以上の被害者が、また発生するわけだが。

死刑存廃に最近興味を持った人達は、よく見て置くように。
これが「犯罪者崇拝型の廃止論者」だ。
こいつらの頭の中では、人殺しは特別な存在で、99人もの犠牲を出しても
それでも「殺人犯罪者だけは生かしておくべきだ」と、本気で考えている真性のキチガイ。
時々でる「殺人犯罪者のファン」が、さらにカルト化したものだと思えばいい。
死刑廃止が更なる殺人を起こす事を充分理解した上で、さらにその事件を起こす為に
死刑を廃止させようとしてる連中だ。
まぁ、こんな反社会的人格障害者が思うような社会にはならないが。
身の回りに死刑廃止を訴える奴が居たら、充分注意するようにね。
自分が被害者にならない為にも。

110 :法の下の名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mURCT9L+
再犯は民主主義の必要経費

111 :法の下の名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:nLv+KuPI
>>106
>>107
吐き重ねた状況証拠と、この言動が工作員の証だわなw
恐ろしく無知で馬鹿だしw

112 :法の下の名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mURCT9L+
死刑廃止しても誰も困らない。死刑執行しても
誰も救われない。死刑廃止は確実に人命を救う。

113 :法の下の名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:mURCT9L+
死刑は人権侵害だ。
死刑囚は人権侵害の被害者だから
救出されなければならない。

114 :法の下の名無し:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:AjUHoOdb
ネトウヨくせーな
やってることが特アのレベル以下のネット街宣かよ
中国人でももう少し上手にやるわ
まさに日本人の恥

115 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:hspEKU/T
>>112-113
またお前か。
>>94
>判決を決めるのは裁判官だから、犯人に「死刑にならない範囲でやれ」と言っても無理。
こんなこと書いてる時点で、お前がどういう人間か、良くわかったよ。
親切で言っておいてやる。
早めに精神病院に入院しろ。
被害者だして死刑になりたくないだろ。

116 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/l7e2Xp8
>>115
無知で馬鹿な工作員w

「判決を決めるのは裁判官」をネタに広げようとしてるが、高裁も最高裁も裁判員は居ないからw

も少しまともなネタを作れw
バーカーw

117 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:VuA18Oho
被害者遺族が犯人の死刑を望む気持ちはわかるが、被害者にも
遺族にも犯人にも一面識もない、ニュースで事件を知っただけの
部外者がなぜ一方的に被害者や遺族に味方し、犯人の死刑を望むのか。
マスコミに踊らされてるのか、正義感ぶりたいのか、警察検察等の
権力が好きなのか。単に死刑が好きなのか。

118 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:PcLg5uMV
>>112-113
典型的な存置派の自演w

119 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>111
答えになってない。

120 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:R0DPrKu0
>>118
典型的な廃止派工作員の自演w
>>119
自分に自信持つのは自由だけど、端から見たら滑稽なレベルだからw

121 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>120
だから罵倒や抽象的な表現を用いず答えてみろ。

122 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
明確に指摘されてるのに理解出来ない不憫な知能w

123 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:+qHaRVcz
>>122
人は鏡

124 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
>>123
自他共に大馬鹿で基地外の改5を援護する奇特な方ですねw
これも状況証拠の一つかなw

125 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>122
>>111の基準で言えば、キム君自体が「工作員」だよな。
なぜかお前が現れると釣りみたいなのがでて、
「工作員乙」とか言うのも法学板や裁判板の風物詩だし。
ましてやキム君は「成りすましをしてそれを正当化」「虚偽の流布」
をしたわけだし。

126 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>124
>大馬鹿で基地外

例えば。
「子供を作る・子づくり」を
「双方が同意の上での妊娠を目的とした(生殖)行為」
であるという認識を持たず、
「子は法律用語では出産後にのみ適用できるから『出産』の意味だ」と
裁判板で力説して「子づくり」という単語に縁が無かった人生を
披露することでしょうか?

127 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
>>125>>126
ほら、発狂状態(火病)で印象操作(嘘百回)と朝鮮人丸出しw
どんどん状況証拠を積み重ねる不憫な知能w

128 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
日本で死刑存置派を演じるなら、日本の法や判例を勉強しましょうね。
死刑は已む無しの援護要因も勤まらない馬鹿丸出しの改5w

それと、死刑は已む無しは矛盾を追及されて消えたままだなw

129 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
コテを消して解析トリを使ってるのは、通名を普通の事だと考えてる朝鮮人の証w
自爆したら、乗っ取られた!と騒ぎ逃げる手法w

130 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:VuA18Oho
死刑は究極の人権侵害。

131 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:2a2FeofW
2chに溺れるとこういうキチガイになります
彼の場合はもはや手遅れです

132 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
>>130
人権てなに?w 人権侵害て意味ある言葉なの?w
>>131
改5・死刑は已む無し・廃止派の一人は、1年365日2chに溺れてるからなw

133 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:YVE90m/x
>>117-130
>遺族にも犯人にも一面識もない、ニュースで事件を知っただけの
>部外者がなぜ一方的に被害者や遺族に味方し、犯人の死刑を望むのか。

犯罪や犯罪者に対する憎悪と、被害者や被害者遺族への同情。

被害者や被害者遺族よりも、犯罪者に対する感情移入が激しく、殺人犯罪の重さ自体に対して
軽く考える、シリアルキラーには一生解らないよ。
宅間も言ってたじゃん。
「8人殺した程度で死刑なんて割に合わない」って。

人権があるから死刑なんだよ。
人権が無きゃ、被害者遺族から私刑にされるだろ。
むしろ、究極の人権侵害を受けているのは、被害者だな。
その辺が解らないから、お前等は「殺人犯罪者予備軍」と言われるんだよ。
言われるっていうか、事実そうなんだろうけど。

134 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>127-129
どこに嘘がある?
都合が悪いと話題そらしに必死だな。

思えば「死刑囚に子を作る事を認める法律は無い」
に対してキム君が
「妊婦の出産は認められていることを知らないバカw」とか
レスをしたのが始まりか。
で、「裁判板なんだから、法律的には「子」は出産後のみ「人」として扱われる。
つまり、『子づくり』とは『出産』だw」とも言ってたな。
初めは「『子づくり』の意味を知らない」なんて思いもしなかったから
イミフだったよ。
普通は子づくりといえば下衆な言い方をすれば
「生で中田氏セックル」だからな。
独身(無論、彼女なし)且つ社会生活をしていない証拠だな。

135 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
>>134
馬鹿が必死に印象操作w
日本の法律は「子供を作る=セックス」じゃないからw

日本語が不自由なんだから、日本の法解釈や定義を理解するのは無理なんだろ?w

法律で子(人間)として扱われる条件を調べてみたら?w

136 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
>>134
>思えば「死刑囚に子を作る事を認める法律は無い」
これが、最も馬鹿な発言だと気付いてないw
「死刑囚に性交渉は認められてない」なら揶揄われずに済んだのにw

何を馬鹿にされてるかすら気付かない読解力w

137 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:WDhLUegp
花火大会に行ってくるから、不憫な知能の朝鮮人は、得意のすり替え印象操作と負け犬の遠吠えをやっとけ。

138 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>135
笑うとこだよな?
散々「子づくりの意味」を「出産だ」と主張した後で
「実は『子づくり』の意味を知ってた」とか
後出しで書いたのはどこのどいつだ?

「成り済まし」がばれたら「鳥を着けさせるのが目的」と変更。
金バエ動画は「どうとでもできる回答をできないようにする条件」を
提示したら音沙汰なし。
「速度の定義」が「単位時間当たりのベクトルを持った移動距離」以外に有るのを
知らなかったのがばれたら罵倒して誤魔化す。
で、「なぜか」釣りっぽい書き込みがあって
お前が「工作員乙」の書き込みをする。
「嘘を書き連ね、印象操作をしている」のはどっちだ。

とっとと私が「工作員」の証拠を出せよ、キム君。

139 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>136
印象操作に必死だな。
元は廃止派の「死刑囚の遺伝子を残す権利を奪うのはおかしい」
という主張から来ているのだが。
で、それに対しての回答が
「死刑囚に子を作る事を認める法律は無い」だ。

そもそも、性行為が無くとも「子供」は作れる。
精子・卵子保存や人工授精・受精卵保存といった「手段」を思いつくからこそ
「子供を作る」と表記したのだがな。
医師の親族が居る割にはそういう生殖医療的発想が無いのが不思議だ。

140 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nqjoz6jZ
凄い手前勝手な妄想をしながら、命令は忠実に守る気違い

141 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:Xd/bmnIN
>>139
法的には遺伝子を残す事は禁止されてないけど?
執行後に引き取られる遺体は遺伝子そのものだから、やろうと思えば行える。

法律と医学の知識が有れば、君のような馬鹿な発言はしないと思うよ。

一生懸命がんばってるけど、ここは自分の愚かさを発表する場では無いと思うよ。

142 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:McvpUito
>>141
遺伝子を残す行為そのものは禁止されていないと思うが
現行の刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律に定められた手続きに則るなら事実上不可能だろうな
実現の見込みの無い法改正に思いを巡らせるのは自由だが率直に言って時間の無駄と思うが

「愚かさを発表」とか、単語の選択からして書き手の語彙の貧弱さが窺える文章だな

143 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:4bPq7RZi
子作りもそうだけど、冤罪も誤用がひどいね
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%89%E9%B7%B9%E3%83%90%E3%82%B9%E5%86%A4%E7%BD%AA
無罪と認められてないのにね

144 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:D2Ci1yoL
>>142
無い頭で必死に調べたんだろうけど、遺体は遺骨で返却される訳じゃないんだよ。
死刑囚が望み遺族が協力すれば、遺伝子を残す事は簡単で100%合法だよ。
実現の見込みは、望む死刑囚が居なかった。と言うだけのこと。

法を語るなら、法律とは?を勉強した方が良いよ。

馬鹿丸出しの工作員ちゃんw

145 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:D2Ci1yoL
馬鹿工作員の冤罪定義は、警察が容疑者として取り調べたら冤罪だからね。

法律的には、有罪判決を受け刑が確定した後に、無実が判明した場合を冤罪と言うんだけどね。

馬鹿丸出しの工作員ちゃん達は、冤罪だ!再審だ!賠償だ!と法的定義も理解せず使用してる。

146 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:4bPq7RZi
>>145
そうだよね
上の検索とか見ても、世間の99%以上が間違えているよね

147 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:7jKD6jqW
>>142
これが工作員である状況証拠だな。
改5が撃破されたら別キャラ登場して話のすり替えと印象操作。

148 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:McvpUito
>>144
100%合法と豪語するなら執行後の遺体からの遺伝情報の摘出等の処置を行うことを認める刑事法の条文があるのか?
献体の同意に関する条項なら見つかるのだが

149 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:McvpUito
>>144
遺骨云々の下りがよく分からないんだが
この場合遺伝子というのは精子の事でいいんだよな?

150 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vXQvM/CT
>>148
マジで法が何たるかも知らない馬鹿なんだね。
法律には禁止事項と義務が記されてるんだよ。
だから、法的に問題の無い行為は法律に記されてないんだよ。

法の根本だから覚えときなw

>>149
自分の間違いに気付いたの?
普通に義務教育を受けたなら遺伝子と精子は別物だと知ってると思うけど?
まさか遺伝子=精子だと思ってたのか?

社会常識だから覚えときなw

151 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:vXQvM/CT
コテの一派はマジ馬鹿の集まりなんだな。
人より猿に近い生命体だなw

152 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:McvpUito
>>150
被収容者処遇法に定められているのは「被収容者の権利と義務」であって、予め記されていない行為は権利とならない
したがって"100%合法"の根拠とはならない

精子の事ではない?
>>139を見る限り単純な遺伝情報でなくより具体的な子供に関して論じているわけだが、
精子以外の遺伝情報(DNA等)から子供を造る行為、いわゆるヒトクローンは禁止されているんだが
死刑囚に対しその禁止行為をせよと提唱してるのか?

153 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>148>>149
必死にネット知識の付け焼き刃で反論してるが、完全に改5の基地外すり替え反論パターンだぞw
遺伝子と遺伝子情報は別物だなんて小学生でも知ってんじゃね?w

鳥消して〜
馬鹿な反論〜
アホ改5〜

154 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>152
改5はなんで鳥消してんだw
お前のような馬鹿はそうそう居ないから、直ぐバレちゃうんだぞw

法律の根本と行政の流れを知らない馬鹿だと立証してるけどw
正当化に必死だから、遺伝子を保存した場合の罪状は?w罰則は?wなんて考えないんだろ?w

話されてるのは、遺伝子を残す権利だけど?w
遺伝子をどう利用するかではなく、残す権利だけど?w
まさか、遺伝子を残した者はその遺伝子で子供を作る義務が有るとでも?w

必死に話をすり替えてる馬鹿w
完全に改5の思考パターンだw

155 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
もし、改5と別人なら、話の筋を理解してないのに割り込んで申し訳御座いませんでした。と謝罪するべきだなw

「精子」「遺伝子」「遺伝子情報」の区別も付かない馬鹿です、ともw

156 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>152
>>>139を見る限り単純な遺伝情報でなくより具体的な子供に関して論じているわけだが、
追い詰められたらすり替えるパターンw
↓は誰の発言だ?w
>>142
>遺伝子を残す行為そのものは禁止されていないと思うが

157 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:McvpUito
>>154
行政の流れを持ち出すなら明記されていない権利は通常刑事施設の長の判断に依るのだが
どちらにせよ100%という形容は当たらない

ログの「出産」や「性交渉」といった単語を見る限り単なるDNAの保存の議論とはとても考えられないが
そもそもDNAを残したいなら遺族に依頼して執行後の遺体から採取せずとも存命中に死刑囚自身が信書にでも挟んで送れば済む
実に明瞭で、わざわざ論じる意味は無い。法的根拠も不要
加えて>>139
>廃止派の「死刑囚の遺伝子を残す権利を奪うのはおかしい」 という主張
が全く的外れな主張になる

すり替えをいうなら別人と混同して人格攻撃するのは論点のすり替えに当たるが
そちらが勘違いしたのをこちらに責任転嫁するのか?

158 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>157
改5はキャラ設定で鳥消してんだなw
>行政の流れを持ち出すなら明記されていない権利は通常刑事施設の長の判断に依るのだが
>どちらにせよ100%という形容は当たらない
法で定められてる遺体の取り扱いと搬出を調べてみたら?w

あとは改5得意の必死のすり替えだなw
自分でも遺伝子の話してるけど忘れたのか?w

>141
>>139
>法的には遺伝子を残す事は禁止されてないけど?
>執行後に引き取られる遺体は遺伝子そのものだから、やろうと思えば行える。
>>142
>>141
>遺伝子を残す行為そのものは禁止されていないと思うが
>現行の刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律に定められた手続きに則るなら事実上不可能だろうな

159 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>157
馬鹿な改5に教えて上げる。

法的には死刑囚の遺伝子を残す事は禁止されて無いんだよ。
子供を残す事も禁止されてないんだよ。

遺伝子を残しては成らない条文条項はどこにも無いし、堕胎や子供の殺害を行う罪状も罰則も無いんだよ。

鳥を消して別キャラ演じてるんだから、遺伝子を残せるか残せないかの話に入って来た事を忘れちゃ駄目だよw

160 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
改5は家族持ちの設定だから、花火に敏感に反応したんだよねw
豆知識だけど、遺伝子と遺伝子情報とDNAは別物なんだよw

必死に使ってるけど、馬鹿の発表会じゃ無いんだよw

161 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
馬鹿が沸いているから解説しておくか。
ここでいう「遺伝子を残す」とは
即ち「子孫を残す」の意味だ。
元の裁判板ではそういう前提で議論している。

単に「遺伝子を残す」なら遺髪でも構わない。
少なくとも権利を主張した廃止派は
「子孫を残す」という意味だった。
キム君がそれを承知の上でこういう展開にしているのであれば
「話をそらしたいがため」だとしか考えられない。
なぜなら、キム君は「出産は認められている」と
「子孫を残すこと」と認識しているのだから。

「血を残したい」と聞いて
「血液バンクに行けばいいよ」と答える馬鹿はおるまいし。

キム君に子孫を残すことは法で禁じられてはいないが、
キム君が子孫を残すために環境を整え無ければならない法律は無いのだよ。

あと、お前が自演の常習だからといって
私がそうだと思うなよ。

162 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
ふむ。たまにコテが消えるようだが、
IDで確認できるように「改5」だよ。

で?

「死刑囚の子孫を残すことは法律で禁止されていないが、
死刑囚の為に子づくりができる環境を整え無ければならない法は無い」
という事で裁判板では決着がついたはずだが?
それ以前に「子づくりが『性行為を示す」と知っていた」と
手の平を返したように発言したのもスルーか?

163 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>161
回線戻してコテ付け忘れw

>>162
必死の言訳w


飽きれるほど馬鹿だねw

164 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>161
なんで最初から適切な日本語表現が行えないの?w
人に指摘注意されて必死に修正してる自分に気付かないの?w

馬鹿で日本語が不自由な朝鮮人の改5w

165 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>162
>「死刑囚の子孫を残すことは法律で禁止されていないが、
>死刑囚の為に子づくりができる環境を整え無ければならない法は無い」

馬鹿だから想像力が貧弱なんだね。
子孫を残す環境など整備しなくても、死刑囚の子孫は既に存在してる場合も多々有るんだよw
馬鹿は「子孫を残す」=「新しい子供の誕生」とだけしか考えが及ばないw

166 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>162
>それ以前に「子づくりが『性行為を示す」と知っていた」と
>手の平を返したように発言したのもスルーか?

社会常識的な言葉の知識を持ち、法曹界用語の知識も持ってる人から、「子づくり」は法を語る上で不適切な表現だと教育を受けてたんだろw

167 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>165
素で馬鹿なのか、覚えていないフリをしているのか。

それは議論のかなり初めの方で
「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は
奪われていない」という回答があったはずだが。

お前が議論できないのは承知しているが、
余りの馬鹿さ加減に罵倒の一つも入れたくなるな。

168 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>167
>「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は
>奪われていない」
発狂して日本語が意味不明なんだけど?w
それに、死刑囚の遺伝子を残す権利では無く、子供個人の生命権で死刑囚には関係ないんだよw

追い詰められてキャラ変えて、新キャラも追い詰められて、改5に戻して発狂w
最低最悪の知能だなw

169 :法の下の名無し:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:jBU9u2j7
>>167
>「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は
>奪われていない」

態々( )付けて馬鹿を証明したw
子供の生存権は死刑囚権利に含まれてるのかとw
死刑囚が遺伝子を残す権利を放棄したら子供は殺されるのかとw

どんどん馬鹿をさらし発狂して行く哀れな改5w

170 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:nwPE1J+r
>>166
廃止派「死刑囚にも子孫を残す権利を!」
存置派「死刑囚に子供がいればその権利は守られている」
廃止派「未だ子孫のいない死刑囚にも権利を!」
改5「なんで死刑囚に子づくりをさせなきゃならん。そんな法律は無い」
キム君「妊婦は出産を法で認められている」
改5「?出産は普通『子づくり』とは言わない」
キム君「ここは裁判板。法律を扱う板。法律用語では「子」は出産後。
つまり、『子づくり』とは『出産』の意味だ」

こう主張した上で
「実は知っていた」発言だもんなぁ。
何つーか、人間性がよくわかるよな。

171 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>168-169
新キャラってなんだ、キム君。
お前に反論するのは私以外にいないと思っているのか?
しつこいようだが、自演・成りすまし常習のお前と一緒にするなよ。

話をそらそうと必死だが、
お前が「子づくり」の意味を理解できずに「子づくりとは法律用語では出産だ」
と強行に主張して恥を晒したのは事実だぞ?

172 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
そういえば、
「行政の『子づくり支援』はセックス支援か?w」
とかとも言ってたから、
「知っていた」は実に怪しいなぁ。
内容の無い、罵倒ばかりのレスが目立つようになって、
誤魔化しが難しくなってからの
「知っていた」だもんなぁ。
途中で気付いたのだろうなぁ、己の間違いに。

173 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
書いてて気づいた。なるほど。
キム君的には
「アタマがイイ(と思っている)ボクに都合の悪いことを言うヤツは廃止派の工作員だ!」
という事か。
なら、お前にレスを返す人間の大半が工作員だろうよ。

174 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:cCzVRZvN
>>170
www
涙目で言訳してるw
↓には、子孫は死刑囚の遺伝子を残す権利で生きてるんだよねw
>>167
>「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は
>奪われていない」

175 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:cCzVRZvN
>>171>>172
朝鮮人の得意技、印象操作とすり替えの術だなw

改5は子づくりの言葉の意味を知らない人に、法律上の子供(人間)の定義を教えられてたんだw

>>173
もう一歩踏み込んで考えてみたら?
改5が異常に馬鹿なんだと気付くかもよw

そう言えば、自分で大馬鹿のキチガイだと認めてたよね?w

176 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>174
ただの誤記だよ。
意味は通じるだろう?
それともキム君は文脈から意図を読み取るのが苦手だから、
判らなかったかな?

お前は自分が思うほどには
アタマが良いわけではないようだぞ?

177 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>175
印象操作とは?
「行政の『子づくり支援』はセックス支援か?w」
の書き込みは事実だが?

事実を「印象操作であるかのように」印象操作をしている、
という事と、>>175の>朝鮮人の得意技、印象操作とすり替えの術
の記述を併せて考えると、キム君はやはり在日朝鮮人という事だね。
反論もせず、罵倒に終始していることからも
追い詰められているのかな?
だからと言って人を刺したりはするなよ?

178 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
>>176
君は本当に恥知らずな気違い朝鮮人なんだね。
「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は奪われていない」
これは、誤記に無知がプラスされた文章だよ。

「既に存在する死刑囚に子孫がいれば」は「既に死刑囚に子孫が存在していれば」が正しい日本語で、これは気違い朝鮮人の誤記とも取れる。

「その権利(遺伝子を残す権利)は奪われていない」は明確な意思を持って書かれ、誤記では無く無知の証明である。

権利=死刑囚の遺伝子を残す権利と明確に表してる。

179 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
>>177
>「行政の『子づくり支援』はセックス支援か?w」
>の書き込みは事実だが?

子づくり=性交渉と定義してる自分(改5)を追い詰めて楽しいのかね?
行政の子づくり支援とは、子供を産み育てる全般に対しての支援であり、君の定義である子づくり=性交渉とは乖離してる。

180 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
気違い朝鮮人(改5)が無茶苦茶な自己正当化を繰り広げてる時は、稚拙な死刑廃止論や人権論のレスが消える。

これも改5が反日似非人権死刑廃止派工作員の状況証拠と取れるね。

181 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>178
校正を誤ったと考えられないようだね、お前は。
だから、お前の常識では
「子づくりは出産の意味」なんだよ。

あと、ID:McvpUitoに謝罪しとけ。
お前の無能からくる勝手な勘違いで私と間違えたことをな。

裁判板含めて過去スレ全てで私が
「別IDで別人を装い書き込みを行った」事実があるなら
そのレスを提示して見せろ。
できないなら己を基準とした下らん妄想で他者を貶めるような書き込みはするな。

182 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。

6、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

183 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>179
既に裁判板で
狭義では「行為そのもの」、
広義では「人工授精や出産・育児を含む」が
そのいずれでも「双方の合意の上での妊娠を目的とした行為」を含むが、
「出産・育児のみ」を示すことは無いと説明してあるはずだが?

子供のいる親に「子づくりしてる?」と聞いて、
「出産・育児」の事だと思う馬鹿はいないという事が判らないのかな?

>>180
>稚拙な死刑廃止論や人権論のレスが消える。

そりゃあ、お前が書き込まないからだろう。

184 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
>>181
好意的に見ても、構成を謝ったと取れるのは、前文の「既に存在する死刑囚に子孫がいれば」だけ。

「その権利(遺伝子を残す権利)は奪われていない」は明確な意思を持って書かれ、誤記では無く無知の証明である。

構成の誤りと主張するなら(遺伝子を残す権利)をどこに配置し直すか表してみれば。

気違い朝鮮人(改5)は「構成」の意味すら理解してない。

185 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:pjgLFzXo
日本にはキム君と一億二千万人の工作員しか存在していません。

186 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
>>183
何度教えられても、言葉の重要性が理解出来てない。
指摘されて広げられた視野に、ネット知識を詰め込んで反論してる気違い朝鮮人(改5)
法解釈には「適切な言葉」「適切な表現」が最低限必要。
それすら身に付けてない気違い朝鮮人(改5)が無理して法を語ると、此の様な哀れな結果を招くだけ。

100%無理だと思うけど「子づくり」を法律用語で解説してみろ。

187 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>182
>2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
裁判板では「現実的に不可」の結論。

>3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
死刑囚の子供が死刑囚の権利で生きているようには
誰も書いていないのに、曲解して
それを否定しているような主張をしたが如く書く。

>4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
しかし、出産は「子づくり」とは言わない。
出産を認める法は無いとはだれも言っていない。

>5、日本には堕胎を強制する法は無い。
誰も死刑囚が堕胎を強制される法があるとは言っていない。
あたかもそういう主張があったかのように書く。

印象操作とは、こういう事を言う。

188 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
>>180で指摘したら>>185が登場。
不思議な事に、意味不明な自己正当化論を延々と繰り広げてる気違い朝鮮人(改5)の味方。
まさか法律を語る上での言葉や表現と、社会一般で使われる言葉を同一視してる気違いが複数居るのかな?

189 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
>>187
>裁判板では「現実的に不可」の結論。
違法では無い。犯罪行為を行う前に精子を凍結保存など。

>死刑囚の子供が死刑囚の権利で生きているようには
>誰も書いていないのに、曲解して
>それを否定しているような主張をしたが如く書く。
明確に「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は奪われていない」と書いてる。

>しかし、出産は「子づくり」とは言わない。
>出産を認める法は無いとはだれも言っていない。
出産は子孫を残す行為だけど?

>誰も死刑囚が堕胎を強制される法があるとは言っていない。
>あたかもそういう主張があったかのように書く。
子孫を残す事を違法とするなら、その対象法として必要。

>印象操作とは、こういう事を言う。
すり替え印象操作嘘百回を繰り出す気違い朝鮮人(改5)

190 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>189
>犯罪行為を行う前に精子を凍結保存など。
犯罪行為を行う前は死刑囚どころか犯罪者ですらない。
キム君風に言えば死刑囚とは
「死刑判決を受け、それが確定した者」だから。

>明確に「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は奪われていない」と書いてる。
そうだよ。死刑囚に子供がいて、その死刑囚の遺伝子を残す権利を奪うという事は
死刑囚の子供を殺すか断種・避妊させるという事だ。
誰も「死刑囚の子供は死刑囚の権利で生きている」とは言っていない。

>出産は子孫を残す行為だけど?
誰も出産を否定するレスはしていない。
「出産」を「子づくり」という事を否定している。

>子孫を残す事を違法とするなら、その対象法として必要。
しつこいようだが、だれも子孫を残すことが違法だとは言っていない。

191 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:pjgLFzXo
集団ストーカーとかいってる人ってこんな感じなのかな?

192 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>186,>>188
「法律用語には『子づくり』は無い」と言っておいて、
「法律用語で説明して見せろ」か。
自分が「子づくり」の意味を知らず、素で勘違いしたのを
未だに「用法が悪い」と主張するのだな。
悪いのは、語彙の意味を知らず、勝手に(法的に)解釈した事だろうに。
法律用語に無いのだから、一般用語を使うのは当然だ。
まさか、裁判板や法学板には「法律用語以外は使っていない」とでも?
キム君の罵詈雑言が法律用語とは思えないが。

質問に答えるなら
「双方の合意の上での妊娠を目的とした行為、またはそれに出産・育児を含めた行為」だ。
「二者を表す時は、双方ではなく甲・乙だ」とか、
下らん返しはするなよ。

193 :靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を異常に嫌うカルト教団:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:vBhidxFL
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない、スルーする
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まっているフリや常識が通じないフリをする人間をよく出演させるのは、
カルトよりキチガイに見える人たちを作ることで批判の矛先をカルトから逸らすことが目的。

リアルでもネットでも、左翼のフリをしている連中は主張に理がないことをわかっているのでまともに議論をしようとしないからすぐにわかる。

194 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:zSQLGJ6H
死刑は生きる権利を否定する究極の人権侵害。
絶対に許されない。

195 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
気違い朝鮮人(改5)は、一つの事しか考えが及ばない。
貧弱な知識知能だから想像力も限定され、社会で起こりうる事例を各種想定する事が出来ない。

自己正当化に必死に成るとその傾向が顕著に現れ、自ら自己否定や墓穴堀を繰り返し自滅する。
死刑は已む無しも全く同じパターンで自滅し、法学板から逃走した。

死刑は已む無し・改5・ルルは、追い詰められて自滅の度に、司法裁判板と法学板を行き来して、反日似非人権死刑廃止派としての工作活動を続けてる。

196 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
>>190
>犯罪行為を行う前は死刑囚どころか犯罪者ですらない。
だから出来るんだけど?w
精子を保存してる者は凶悪犯罪を犯さないとでも?w

「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は奪われていない」と書いてる。

>誰も出産を否定するレスはしていない。
子孫を残す事を否定してるけど?w

>「出産」を「子づくり」という事を否定している。
出産を目的としない子づくり?w
目的と手段が理解出来てないw

>しつこいようだが、だれも子孫を残すことが違法だとは言っていない。
保存精子による人工授精は禁止されてるのかな?w

197 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
気違い朝鮮人(改5)は、一つの事しか考えが及ばない。
貧弱な知識知能だから想像力も限定され、社会で起こりうる事例を各種想定する事が出来ない。

自己正当化に必死に成るとその傾向が顕著に現れ、自ら自己否定や墓穴堀を繰り返し自滅する。
死刑は已む無しも全く同じパターンで自滅し、法学板から逃走した。

死刑は已む無し・改5・ルルは、追い詰められて自滅の度に、司法裁判板と法学板を行き来して、反日似非人権死刑廃止派としての工作活動を続けてる。

198 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:GY60RVdM
気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。

6、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

199 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>196
>精子を保存してる者は凶悪犯罪を犯さないとでも?w
犯罪を犯す前は犯罪者じゃないのだよ。
既に収監されている死刑囚が精子を保存するのに
過去に遡る方法を提示しても無意味だ。

>出産を目的としない子づくり?w
>目的と手段が理解出来てないw
ああ、文脈を読めないキム君に配慮が足らなかったな。
「出産」を「子づくり」と「表現」する事を否定していると書くべきだったな。

>保存精子による人工授精は禁止されてるのかな?w

精子の提供者が生存している限り、禁止はされていないだろうが、
誰が法で禁止されていると言ったか?

追い詰められると、曲解や印象操作、
罵倒が増えるからわかり易いな。

200 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:BVGh0W+q
>>199
馬鹿な朝鮮人は自己正当化に必死なんだなw
>犯罪を犯す前は犯罪者じゃないのだよ。
だから望めば精子バンクに保存出来るんだろw

>既に収監されている死刑囚が精子を保存するのに
>過去に遡る方法を提示しても無意味だ。
また矮小とすり替えw
死刑囚の権利の話とは、現在収監されてる死刑囚限定で話しか?w

>ああ、文脈を読めないキム君に配慮が足らなかったな。
>「出産」を「子づくり」と「表現」する事を否定していると書くべきだったな。
また自爆してるけど、改5は出産を子づくりと表現するのか?w
普通の日本人は出産を子づくりなんて表現しないからw

>精子の提供者が生存している限り、禁止はされていないだろうが、
>誰が法で禁止されていると言ったか?
死刑囚は?w 文脈から理解出来ない?

追い詰められると、曲解や印象操作、
罵倒が増えるからわかり易いな。

201 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:BVGh0W+q
>>199
>精子の提供者が生存している限り、禁止はされていないだろうが、
>誰が法で禁止されていると言ったか?

さあ大変だ!改5は自己矛盾に陥ってるぞw
死刑囚が、先に保存してた精子を持ち入り、人工授精で子孫を残す事を、禁止し取り締まる法律は?w


139 名前: ◆jrKh.GVFXs Mail: sage 投稿日: 2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID: nwPE1J+r
>>136
印象操作に必死だな。
元は廃止派の「死刑囚の遺伝子を残す権利を奪うのはおかしい」
という主張から来ているのだが。
で、それに対しての回答が
「死刑囚に子を作る事を認める法律は無い」だ。>>199

202 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:BVGh0W+q
改5は馬鹿だから色々な想定を思い浮かべられないんだよね?w
だから指摘されてから気付き、後追いで言訳すり替えをやるから自爆や自己矛盾を繰り返すw

203 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:pjgLFzXo
ねぇ、自分のレスをママンにみせて感想を聞いてごらん。

204 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:f+qr8rqI
明らかに破綻してる改5を庇う不思議ちゃんの登場w

205 :法の下の名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:pjgLFzXo
庇ってる?

異常者の考えはようわからん。

206 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nC6L04Lw
>>201
法で禁止されてはいないが、
「死刑囚が『子づくりをする』事を認める法律」があれば提示してみろ。
現行法で現状、死刑囚が子孫を残すには
「死刑囚になる前に」手段を講じなけばならない。
過去に遡って行動することは不可能だ。

「認める法」とは、「禁止する法律が無い」ではない。
「法で制限された状況下であっても『それを可能とする』法」だ。

「子づくり」は「殺人」と違い、
一般用語と法律用語での解釈に差異がある語句ではなく、
「間違いやすい表現」でも「誤解を招く表現」でもない。
無知故に勝手に間違えて「他の解釈ができる表現にするのが悪い」とは
責任転嫁も甚だしい。

207 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:W0hG5swG
>>206
もう無茶苦茶だなw
法律で禁止さて無い=合法は法を語る者の常識だからw

過去に戻るとか意味不明な言訳してるけど、今後死刑判決を下される被告は出ないのか?w

>「認める法」とは、「禁止する法律が無い」ではない。
>「法で制限された状況下であっても『それを可能とする』法」だ。
禁止されてない行為を取り締まる方法は?w

>「子づくり」は「殺人」と違い、
>一般用語と法律用語での解釈に差異がある語句ではなく、
>「間違いやすい表現」でも「誤解を招く表現」でもない。
曖昧な点を突かれて、自分が追い込まれてるじゃんw

>無知故に勝手に間違えて「他の解釈ができる表現にするのが悪い」とは
>責任転嫁も甚だしい。
自分に向かってつぶやいてるの?w

208 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:dVxeZJB4
気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

209 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:r9WbWr9i
NNNドキュメント'13 「死刑執行は正しかったのか」
http://speedo.ula.cc/test/r.so/hayabusa2.2ch.net/liventv/1375022752/1-?guid=ON

210 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:O+AZ5xHk
追い詰められると芝を生やしだすのが特徴

精神的に幼い証拠と言える

211 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:YLQbbaJ1
明らかに破綻してる改5を庇う不思議ちゃんの登場w

212 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:QnPT9uDd
自分がバカにされている
自分の敵を庇っている

この二つが違うことを理解できる日がくるのかしら?

213 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:1g81nUAT
凄い!完全に破綻して追い詰められてる改5を、追い詰めてる側だと見てる人がいる。

>>210>>212この二人は、改5が追い詰めてるの見解を持ってる特殊な人だね。

改5の仲間と考えるのが普通だよね?

こういった変な擁護が現れるのは、改5や已む無しが工作員である状況証拠だよね。

214 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:kxQbl4Fb
だーかーら介護は関係無いって言ってんだが

君の異常な粘着性、異常な執念のことをいってるんだが

他人に依存しすぎだろw

215 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:kxQbl4Fb
結局回5ややむなしが存在する事でしか自己を表現できない可哀想な奴ののか?

216 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ngdwl59X
まぁあれだママンに叱られるたびに、
「○○ちゃんがぁー」ってのと同レベルなんだろ。

217 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:1g81nUAT
>>214>>215>>216
え!事実認識すら出来てないの?
都合良くねじ曲げたいの?

改5が、死刑は已む無しが追い詰められたら颯爽と登場して、狂った自己正当化を延々と続けてるんだけど?

他スレの話を持ち込んだのは誰?
他スレで破綻した自己正当化を延々と続けてるのは誰?
超過疎スレで、事実をねじ曲げてでも破綻してる改5を擁護する者は?

218 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:1g81nUAT
ルルと已む無しで廃止派工作活動→潰される→改5がネタで流し→潰される→工作員が名無しで援護。

死刑関連のスレで、延々とこの流れを繰り返してるだけ。

死刑の即時停止は?w
死刑廃止カードは?w
再審の門戸開放は?w

219 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:4AYDbNYX
>>207-208
突っ込むのも馬鹿馬鹿しい位だな。
裁判板を含めこの議題での
キム君の主張はこうだな。

1・廃止派「死刑囚の子孫を残す権利を奪うべきではない!」
  キム君「犯罪前に精子を冷凍保存すればおk」
→これで大月(旧姓福田)死刑囚が「子孫を残す」事を希望すれば
「犯罪前に精子を冷凍保存すればおk!これで大月(旧姓福田)死刑囚の
『子孫を残す』権利は守られた!」…てあほか。

2・「『子』は出産後だから『子を作る』は即ち出産だ!」
3・「『子を作る・子づくり』は「出産と勘違いする曖昧な表現だ!」
→「子を作る、子づくり」が「双方の合意の上での妊娠を目的とした行為、
またはそれに出産・育児を含めた行為」以外の解釈をするのがおかしいことに気づかない、
というか自分の間違いを他人に転嫁。

>>200
>また自爆してるけど、改5は出産を子づくりと表現するのか?w
>普通の日本人は出産を子づくりなんて表現しないからw

子を作る=出産はお前が裁判スレで主張したんだが。
「子を作る云々」に対して
「死刑囚でも出産出来る」とドヤ顔で書きこんだのだからな。
素で書き込んだのなら認知症外来行け。
そうでないなら印象操作乙だな。

>禁止されてない行為を取り締まる方法は?w

あるよ。
法に詳しい事を吹聴する割には
ど素人が知り得る法律を知らないらしい。

220 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C8VxSVe/
>>219
また凄い無知をさらけ出してるけど、素直に名無しで印象操作でもしてた方がw

1・なぜ福田など現在の確定死刑囚に限定してるの?
法律は現在の確定死刑囚の為に有るとでも?w

2・少し調べれば出産前でも子(人間)として扱われる期間が分かると思うよw
3・教えて上げた事をどんどん取り込んで自慢げに披露されてもw

あとは得意の発狂印象操作だねw

それと、法で定められた行為以外を取り締まるのは法治国家ではないからw
日本は君の祖国と違い法治国家だからw

221 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C8VxSVe/
気違い朝鮮人(改5)の常套手段である、誤摩化しすり替えを紹介。

>>139
>元は廃止派の「死刑囚の遺伝子を残す権利を奪うのはおかしい」
という主張から来ているのだが。
>>219
>1・廃止派「死刑囚の子孫を残す権利を奪うべきではない!」

未だに「遺伝子」と「子孫」の違いが理解出来てないの?w
それとも、自己正当化の為のすり替え?w

222 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C8VxSVe/
気違い朝鮮人(改5)は教えても覚えられず面白発言。

「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は奪われていない」
「死刑囚の子孫を残す権利を奪うべきではない!」

223 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:4AYDbNYX
>>220
>1・なぜ福田など現在の確定死刑囚に限定してるの?
限定してない。つかお前が「未来の死刑囚限定」の話をしているのだろうが。

>あとは得意の発狂印象操作だねw
どこが?

>それと、法で定められた行為以外を取り締まるのは法治国家ではないからw

知らないなら教えてやろうか?
「法で禁じられていない行為を取り締まる方法」を。

224 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C8VxSVe/
>>219
>3・「『子を作る・子づくり』は「出産と勘違いする曖昧な表現だ!」
>→「子を作る、子づくり」が「双方の合意の上での妊娠を目的とした行為、
>またはそれに出産・育児を含めた行為」以外の解釈をするのがおかしいことに気づかない、
>というか自分の間違いを他人に転嫁。

これは、教えた事が記憶出来たんだw
ちゃんと出産や育児を含むと書いてるw

当初の改5の子づくりは、合意の性交渉だけだったからねw
そこで、行政の子づくり政策は?と馬鹿にしてやったw

225 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C8VxSVe/
>>223
>限定してない。つかお前が「未来の死刑囚限定」の話をしているのだろうが。
え!精子凍結保存を行ってる確定死刑囚が独りも居ないと分かるの?w

>どこが?
>>221などw

>「法で禁じられていない行為を取り締まる方法」を。
どうぞw
また笑わせて貰えるんだねw

226 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C8VxSVe/
>>210>>212>>214>>215>>216と必死の印象操作を行ったが、>>217で頓挫して発狂状態で>>219

もの凄く分かりやすい状況証拠だね。

227 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:4AYDbNYX
>>224
出産や育児を含めても「出産のみ」を
「子づくり」とは言わないよ、キム君。

>>225
>え!精子凍結保存を行ってる確定死刑囚が独りも居ないと分かるの?w
なんで「精子凍結保存を行っている確定死刑囚」に限定するの?

後、法で禁じられていない行為を取り締まる方法だが

「単純所持・購入は法で禁じられていないが、
販売目的所持が禁止されている=売買できないモノ」
だよ。ヒントは与えたから後は自分で調べな。

228 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:4AYDbNYX
>>226
>>219以外は私じゃないから。
私はID変えて自演する程落ちぶれてないから。

お前は信じたくないだろうがな。
逃げる事を正当化し他者に責任転嫁を繰り返し
現実逃避を重ねた結果だ。

229 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C8VxSVe/
>>227
出産のみ?誰が限定したの?w
また脳内で物語を作ったんだねw
それと、子づくりの目的は出産で、出産を目的としない行為は子づくりとは言わないと知ってる?w

>なんで「精子凍結保存を行っている確定死刑囚」に限定するの?
自分が精子凍結保存をもって、未来の死刑囚に限定してると批判してる事実を忘れたの?w

>「単純所持・購入は法で禁じられていないが、
>販売目的所持が禁止されている=売買できないモノ」
やっぱり馬鹿だw
警察は何の嫌疑で摘発する?検察は何罪で立件する?w

>>228
気違い朝鮮人(改5)では無く、名無しに変身した他のコテだよねw

230 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:4AYDbNYX
>>229
>出産のみ?誰が限定したの?w
お前だよ。

>子づくりの目的は出産で、出産を目的としない行為は子づくりとは言わないと知ってる?w

第一目標と最終目標の違いが判らない馬鹿。
というか混同させて反論を誘っての印象操作狙いか。
相変わらず姑息よのう。

>警察は何の嫌疑で摘発する?検察は何罪で立件する?w

摘発も検察の立件も無くても「取締」はできるよ。

231 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:C8VxSVe/
>>230
>お前だよ。
得意の印象操作を頂きましたw
>>230
>第一目標と最終目標の違いが判らない馬鹿。
目的と目標は違うけど?もう頭がパンクしてるの?w

>というか混同させて反論を誘っての印象操作狙いか。
>相変わらず姑息よのう。
遺伝子と子孫を混同させて誤摩化そうと必死な、気違い朝鮮人(改5)

>摘発も検察の立件も無くても「取締」はできるよ。
これは一本取られたなw
こちらの表現が適切ではなかったw
で、その取り締まりで、法で禁止されてない行為を停止させれるのかね?w

232 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ILfoPwUL
>>227
>後、法で禁じられていない行為を取り締まる方法だが
>「単純所持・購入は法で禁じられていないが、
>販売目的所持が禁止されている=売買できないモノ」
>だよ。ヒントは与えたから後は自分で調べな。

何の意味も無い「取締」で一本取られたが、この件で廃止派の一人と意見の相違で、法学スレまで追いかけて来た設定では無かったか?w
廃止派の一人に思いっきり迎合したんだなw

それと、警察の取り締まりとは、違法行為の防止や摘発検挙を目的として行われ、違法行為が大前提なんだよ。
気違い朝鮮人(改5)は知らないんだろうけどね。

233 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ILfoPwUL
そろそろ気違い朝鮮人(改5)の相手も飽きて来た。

で、どっちで話を進めたいの?

「死刑囚の遺伝子を残す権利を奪うのはおかしい」
「死刑囚の子孫を残す権利を奪うべきではない!」

先に回答を書いといて上げるから、無い頭で自己正当化をがんばってみて。
死刑囚が遺伝子を残す権利は奪われてない。
死刑囚が子孫を残す権利は奪われてない。

遺伝子と子孫は全く別ものだから、何度もスレを確認して自己矛盾が無いように回答してね。
まあ、既に気違い朝鮮人(改5)の自爆や自己矛盾は掴んじゃってるんだけどねw

裁判板で死刑は已む無しを壊滅させて遊ぶ方が面白い。

234 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ngdwl59X
哀れな人生だな

235 :法の下の名無し:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:ILfoPwUL
>>234
そう思うだろ。気違い朝鮮人(改5)は哀れで可哀想な人生なんだよ。
朝鮮人だから仕方無いのかもw

236 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:sIoC9GtC
>>233
>死刑囚が子孫を残す権利は奪われてない。

うん。だから大月(旧姓福田)死刑囚が
権利を行使できるか考えればわかるよね?

元の裁判スレでは
「遺伝子を残す」=「子孫を残す」意で議論していたのに、だ。
言葉尻を論って罵倒に終始するしかないか。

「血を残したい」と聞いて「血液バンクに行けば?」
と答える馬鹿はいないと言ったがそれは誤りだな。
キム君がいるものな。

で?結局>>227はわからず話をそらして終わりか?

237 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:4cXjOKKb
改5がぁ!
工作員!
印象操作ダア!

この三パターンしかないからなぁ。

238 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:tOfqWdvh
>>236
必死に誤摩化してるが、廃止派が主張してた遺伝子では無く、気違い朝鮮人(改5)が無知な思い違いから発した子孫で話を進めるんだね。

>うん。だから大月(旧姓福田)死刑囚が
>権利を行使できるか考えればわかるよね?
結局、特定の確定死刑囚で語るんだw
何度も教えてるけど、死刑囚の子孫を残す権利は奪われてないけど?w

>元の裁判スレでは
>「遺伝子を残す」=「子孫を残す」意で議論していたのに、だ。
>言葉尻を論って罵倒に終始するしかないか。
え!廃止派は遺伝子と書いてたけど?w
気違い朝鮮人(改5)は、発言者である廃止派の意思が分かるんだw 
自分たちのネタ振りだったと自白しちゃったね?w

>「血を残したい」と聞いて「血液バンクに行けば?」
>と答える馬鹿はいないと言ったがそれは誤りだな。
>キム君がいるものな。
血を残したいなら血液バンクだろw
子供や子孫では無く「血」だろ?w
普通の日本人は、子供は自分の血を残す為に作るなど考えないよ。
血族に異常に執着する朝鮮人とは違うからねw

>で?結局>>227はわからず話をそらして終わりか?
すでに追い詰められてる事に気付いてないの?
>>232
>何の意味も無い「取締」で一本取られたが、この件で廃止派の一人と意見の相違で、法学スレまで追いかけて来た設定では無かったか?w
>廃止派の一人に思いっきり迎合したんだなw
>
>それと、警察の取り締まりとは、違法行為の防止や摘発検挙を目的として行われ、違法行為が大前提なんだよ。
>気違い朝鮮人(改5)は知らないんだろうけどね。

>>237
と、コテを消して惨めに印象操作を続ける工作員w

239 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:tOfqWdvh
気違い朝鮮人(改5)は、>>236で自己矛盾と自己否定を行ってるけど、頭が悪いから気付いてないの?w
教えた通り、ちゃんと自分のレスを確認して書いてるの?

気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

気違い朝鮮人(改5)が学ぶ事。
1、警察の取り締まり(取締)の定義。(警邏活動や見回りとの違い)

240 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
まぁね、工作員言い出したらすべて解決出来ちゃうから楽だよな。本人の中だけでは。

241 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kOgSQmlY
>>240
死刑存置派だと言いながら、即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達が、君の中では死刑存置派なの?
僕は、追い詰められた死刑廃止派が死刑存置派を演じて工作活動をしてると見てるんだ。

過去の主張や言動を知らないなら、過去ログを購入して勉強してみたら?
君の中の事だから自由だけどね。

242 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
>>241
片っ端から工作員認定してることを言ってるんだけど

243 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
しかしホント彼の心の中にはやむなしと回5しかいないんだなw
すべてをやむなしと回5に関連付けて考えちゃってるしw


昔やむなし命だったキム君、やむなしに冷たくあしらわれて愛が憎悪にかわる。
「なぜ?こんなにつくしたのにぃーー!」
その憎悪の対象は同じやむなし命である介護にも向けられるのであった。

なーんて昼メロ展開を想像してしまったw

244 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kOgSQmlY
>>242
死刑存置派だと言いながら、即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達を援護するのはコテを消した工作員仲間だと思ってます。

スレの趣旨を逸脱した話題を持ち込み狂った自己正当化で荒らしてるのは、死刑存置派を演じてる工作員コテ達ですからね。

過去の主張や言動を知らないなら、過去ログを購入して勉強してみたら?
君の中の事だから自由だけどね。

245 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kOgSQmlY
>>243
この事実を無視し一方的にコテを援護してるのが、工作員の証です。

工作員の特徴は、
死刑存置派を演じてるコテを叩く者達に、キム君と意味不明なレッテル貼りを行う。
死刑は已む無し・改5・廃止派の一人の主張や言動に一切触れない。
的確に事実を指摘されると、印象操作やすり替えで逃げる。

即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードなどに賛同してる、死刑廃止派なら話は別ですがね。

246 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kOgSQmlY
改5が今回の話題を持ち込んだのは、死刑は已む無しへの追求を交わす為でした。
スレ違いの話題を持ち込み、死刑は已む無しへの追求を交わそうとする改5、その改5を執拗に援護する名無し、消えた死刑は已む無し。

死刑存置を演じてるコテ達の相互依存関係を証明するには余り有る状況証拠です。

247 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:YTLO8i04
お前2chでなにいってるんだ?

反応が面白い方をつつくにきまってるだろ。

致命的なくらい認識力が欠けてるな。

248 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
>>246
しかし何億回見直しても名無しの擁護発言は見つからないのであった。

249 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kOgSQmlY
>>247
これも工作員の証で、現実・事実の認識が出来てない証でもあります。
ここは法学板で、司法裁判板から工作員が逃げ込むまでは、1日数件の書き込みが有るか無いかでした。
反応を楽しむ愉快犯が、態々専門性が強い超過疎の法学板に居着くことは無いでしょう。
致命的なくらい現状認識力が欠けてますね。

本人が法学や死刑に無関心で知識も無い、単なる愉快犯的嵐だと認めるなら話は別ですがね?

250 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kOgSQmlY
>>248
明らかな工作員を工作員と認定する事を批判してるのは?

死刑存置派だと言いながら、即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達は、死刑廃止派の工作員だと思いますけど、貴方は彼らの主張に賛同し死刑存置派だと認識してるのですか?

251 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
>>250
工作員認定厨に反論しているだけ

252 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kOgSQmlY
工作員コテと無関係な名無しは、改5・死刑は已む無し・廃止派の一人が工作員だと暴かれると、なにか不都合なのでしょうか?
死刑存置派を演じる工作員が活動し続ける事に、何かメリットでも有るのでしょうか?

ごく普通に用いられる三段論法で、自分たちの言動を見つめ直せば、言訳不能の状態だと知る事が出来すと思います。

思考が単純な工作員コテ達は、三段論法で検証する能力が無いので数々の自爆や矛盾を露呈させ続けてるのですけどね。

253 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:kOgSQmlY
>>251
これも執拗な印象操作で工作員の証です。

死刑存置派だと言いながら、即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達が、死刑廃止派の工作員では無いとの前提で構築されてます。

事実を無視して、工作員認定厨とレッテル貼りを行ってるだけです。
この言動は、工作員が行ってるキム君認定と同じ知能レベルと断定出来るでしょう。

254 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
降りかかる火の粉をはらっているだけ

255 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:oNKJ+MEo
>>254
これも印象操作で、工作員の証です。
自ら好んで火の中でガソリンを被った証拠>>240が残ってますよ。

相当低い知能レベルでしょうから、工作員援護を行った事実を忘れてるのかも知れませんけどね。

この質問に答えれますか?
即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達は、死刑存置派ですか?死刑廃止派ですか?

256 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
>>255
死刑廃止派です。



で?

257 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0hvwTOSW
>>255
貴方も死刑廃止派と認識した彼らが、死刑存置派を演じて変な主張をやレッテル貼りを行う行為は、一般的に工作活動と認定されるべき行為ですよ。

工作員である彼らを擁護し、暴き追求してる側を避難するのは、工作員援護で工作員の仲間と認定されて当然だと思いませんか?w

相当低いレベルの知能でも少しは理解出来ましたか?w

258 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0hvwTOSW
>>256も工作員の追求時によく見られる。
追求で逃げ道を失い、コテ消し名無しを利用して別人格で開き直るパターン。

話題の変更やすり替えを行う前兆でもある。

259 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
なんだw何をいっても結果はおなじなのかw
質問には何の意味もないただただひたすらバカな問いだったということかw

260 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0hvwTOSW
>>259
ほら、先回りされて発狂状態で意味不明な書き込みしてる。

死刑廃止派で在りながら死刑存置派を演じてる者を、必死に擁護してる改5。
その改5を必死に擁護する名無し。

三段論法や消去法で考えたら答えは簡単だろ?
君は死刑存置派を演じてる工作員。

261 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
しかし何度見直しても擁護しているレスはないのであった。

262 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0hvwTOSW
>>259
もしかして自分が何を発言したか理解出来てないかもしれないので、特別に解説してあげる。

君は>>256で、死刑は已む無しは死刑存置派を演じてる死刑廃止派だと認定したんだよ。
死刑廃止派なのに死刑存置派を演じるのは、死刑廃止派の工作活動と認定出来る。

工作活動を行ってる工作員が追い詰められると、援護に駆けつけ気違い論法でスレを流す改5は、当然工作員の仲間と認定できる。

その改5が追い詰められたら、颯爽と超過疎スレに現れる名無しの改5援護は、工作員と認定して間違い無いだろ。

ごく普通の消去法でも同じ結論に達するから、もし知能が有れば検証してみなさい。

263 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0hvwTOSW
>>261
また同じ印象操作を行ってる。

残念だけど2chの書き込みはログとして残るんだよ。
>>240>>242>>243

昨日のIDを教えてくれたら、更に改5を擁護してるレスを探して上げるけど?

264 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:0hvwTOSW
工作員の追求遊びで流したから貼り直しとく。

気違い朝鮮人(改5)は、>>236で自己矛盾と自己否定を行ってるけど、頭が悪いから気付いてないの?w
教えた通り、ちゃんと自分のレスを確認して書いてるの?

気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

気違い朝鮮人(改5)が学ぶ事。
1、警察の取り締まり(取締)の定義。(警邏活動や見回りとの違い)

265 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:4V2p5+Hg
肉刑を巡る論争

前漢の紀元前167年に名医として知られていた淳于意の事件をきっかけとして残虐な刑罰であるとして肉刑を廃止された。
これによって従来肉刑とされていた刑罰がそれよりも重い死刑と軽い徒刑(懲役刑)に振り分けられたが、
死刑と徒刑の間には大きな格差がある(中間刑が存在しないために却って死刑の適用範囲が広がった)ことが問題視され、班固(『漢書』刑法志)のように肉刑復活論を唱える者もいた。

後漢の献帝の時代(建安初期)、当時司空であった曹操は肉刑復活を計画して尚書令の荀揩ノ命じて群臣の意見を求めさせた。
この際、孔融が強く反対をしたために断念した。
魏の建国後、曹操および継いだ曹丕・曹叡は肉刑復活を試みて度々肉刑に関する議論を行わせ、特に太和年間の論争は一大論争となった。
一連の論争では、陳羣・鍾?らが賛成論を唱えたが、そのたびに王修・王朗などが反対論を唱えたために挫折した。

その後、夏侯玄が李勝の肉刑復活論を批判したり、西晋の劉頌がたびたび司馬炎に肉刑復活を上奏して却下されている。
東晋の司馬睿の時代である大興年間に衛展の上奏をきっかけに再び大論争となり、王導・?亮らが賛成論を、周リ・桓彝らが反対論を唱えたが
王敦の「(肉刑の復活は)天下に惨酷の風評を広め、逆賊(敵国)を利する」との上奏によって打ち切られ、403年にも当時の実力者桓玄が肉刑復活を計画するが、反対論が強く失敗に終わった
(『晋書』刑法志・『通典』刑典など)
また、東晋の葛洪(『抱朴子』外篇・用刑)・袁宏(『三国志』鍾?伝裴松之注)も肉刑復活論者であった。

266 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ixpFmcbn
僕はキムトラマン、地球を守るためソンチ星からやってきた正義の味方さ。
今地球はハイシ星からやってきた怪獣ヤムナシーとカイゴーに狙われているんだ。
地球を守るためなら何でもやっちゃうさ。街のひとつやふたつ破壊したって構わない。
犠牲者が出ようと構わない。
これは正義の戦いなんだから。

何?もうちょっと場所を考えて戦えって!?
犠牲者のことを考えろだって!?

さては貴様怪獣ヤムナシーのスパイだな。
それは怪獣ヤムナシーを擁護しているってことだな。
怪獣ヤムナシーの味方なんだな、お前は。


そのころ怪獣ヤムナシーとカイゴーは
「今日もキムトラマンは暴れているな。ちらっと姿みせたらすぐこれだw
地球人にも破壊者扱いされてるしw」
もうちょっと暴れさせて美味しいところを頂くかフォッフォッフォッ!」

267 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:UWXocvUb
法学の死刑存廃論スレに、>>265>>266を書いた者の意図を考えたら、おのずと答えが見えてくるな
惨めな工作員は、死ぬ気で努力しても一生勝ち組になれないと思う
人間としての基礎能力が劣ってる

268 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:ixpFmcbn
僕ちゃんに意見する奴はみんな廃止派byやむなし
僕ちゃんに意見する奴はみんな工作員byキム君

まったくいっしょです。ありがとうございます。

269 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:uOzokPA/
>>263
だからそれのどこが擁護なん?

もしかして君世界には君とやむなししかいないと思ってる?

その前提がなけりゃなりたたないだろw

270 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:QZnzU7g4
>>269
本当に気付かないの?マジで馬鹿なの?頭の病気なの?
>>240の「まぁね」は、何に対しての同意なんだね?w
>>237への同意と賛同だと思い出した?w

>>237
>改5がぁ!
>工作員!
>印象操作ダア!
>この三パターンしかないからなぁ。

>>240
>まぁね、工作員言い出したらすべて解決出来ちゃうから楽だよな。本人の中だけでは。

271 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:QZnzU7g4
必死でレスを読み返して、自信満々で>>269だよね?

馬鹿だから自分が書いた意図すら忘れて文面だけで、擁護は無いと判断したんだよね?w
マジ馬鹿に教えてあげるけど、2chは一種の会話なんだよw
自分が何に対して「まぁね」と書いたか思い出してみなw
マジ馬鹿だから覚えてないか?w

272 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:sIoC9GtC
>>238
>廃止派が主張してた遺伝子では無く、気違い朝鮮人(改5)が無知な思い違いから発した子孫で話を進めるんだね。
裁判板で遺伝子=子孫の意味で議論していたのを
キム君が「子づくり」の話題から話をそらすために「遺伝子と子孫は違う」とか言い出したのだろう?

>何度も教えてるけど、死刑囚の子孫を残す権利は奪われてないけど?w

奪われていないという事は「奪う事が出来る状態」だ。
で、具体例として大月(旧姓)福田死刑囚の名を挙げている。
奪われていないなら具体的に子孫を残す方法を提示できるよな?

>血を残したいなら血液バンクだろw

相変わらず慣用句に疎く文脈を理解できない事を露呈してどうする。
「キム君は血=血液としか解釈できない馬鹿」と揶揄しているのだから
それを肯定しているわけだ。
血を残すが血液バンクなら「血を分ける」は「献血」だろうな。

「誤解を招く曖昧な表現」は裁判板・法学板に限らず控えるべきだが、
文脈から「それ以外の解釈がしようがない」のを
「勝手に間違える」のは本人の語学能力の責任なんだよ。

付け加えると、
「受験勉強の目的は?」と聞かれて、
「志望校に受かるため」との答えに
「卒業が目的だろ?w目的が判らない馬鹿」と
周りの白い目に気づかずはしゃぐのがキム君。
ま、卒業できなかったやつの言葉だとすれば重みがあるけどな。

273 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:sIoC9GtC
それと、「法で禁止されていない行為を取り締まる方法」の
回答の一つだが(つまり、ほかにもある)。

一部のモデルガンは銃刀法で「販売目的での所持が禁止」されている。
つまり、単純所持や購入は「合法」なわけだが、
「販売」が違法行為であるため、事実上「購入」することを
「取り締まっている」という事。

尚、警察官の行う「取締」とは
犯罪や事故を未然に防止することであって、逮捕や検挙が目的ではない。
例えば、スピード違反の取り締まりはスピード違反者を捕まえるのが目的ではなく、
スピード違反者を捕まえる事で犯罪や事故を未然に防ぐのが目的である。

274 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7NJCzb8z
凄いなキム君は

本人の意思は関係無いおまえの意志は俺がきめるんだ

ってか

275 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:7NJCzb8z
>>270
>>271

しかし結局どこが擁護なのかは一切かたらないのであった。

276 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:a/vc7bu0
>>274
状況証拠を積み重ねてくれてご苦労様です。

>>275
工作員への工作員認定を批判してるだろ?

死刑は已む無しは死刑廃止派で、死刑存置派を演じてる工作員との認識は持ってるよね?w
と、言う事は?三段論法で思考してみたら?w

277 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:a/vc7bu0
>>272
遺伝子と主張されてるのに、全く別物の子孫に話をすり替えたの?w
必死に子孫押しだけど、出産は刑の執行の停止条件として法に記されてるけど?w


>奪われていないという事は「奪う事が出来る状態」だ。
奪われてない事を認めてるw

>で、具体例として大月(旧姓)福田死刑囚の名を挙げている。
>奪われていないなら具体的に子孫を残す方法を提示できるよな?
また福田w
福田が精子の凍結保存を希望すれば阻止する法律は無いんだよ。

あとは完全に馬鹿の妄想だねw

>>273
購入する事を取り締まる法的根拠は?w
従わない者への罪状は?w

取り締まり=違法行為の摘発、それを目的としてると教えて上げたけど生かしてないよw
廃止派の一人の持論そのままだけど、このスレに追いかけて来た設定を思い出したら?w

>尚、警察官の行う「取締」とは
>犯罪や事故を未然に防止することであって、逮捕や検挙が目的ではない。
何を取り締まるんだ?w 
犯罪?w犯罪と認定するには罪状が必要なんだよw

>例えば、スピード違反の取り締まりはスピード違反者を捕まえるのが目的ではなく、
>スピード違反者を捕まえる事で犯罪や事故を未然に防ぐのが目的である。
馬鹿丸出しだけど大丈夫?
スポード違反を捕まえる事で?w 違法行為で罪状が有るだろw

278 :法の下の名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:a/vc7bu0
廃止派の一人の法解釈に納得しない設定でこのスレに登場したのに、廃止派の一人を法解釈を全面的に採用してる馬鹿な改5w

279 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:JYgqHJ77
新たなネタだから大事に使いたい。
「犯罪」「取り締まり」「スピード違反者」爆笑だけどゆっくり使わせてもらうw

280 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:JYgqHJ77
>>273
>それと、「法で禁止されていない行為を取り締まる方法」の
>回答の一つだが(つまり、ほかにもある)。
>犯罪
>スピード違反
>犯罪
>事故

多分自分の面白さが理解出来て無いんだろうねw

281 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:StC/C1ne
>>276
と自分では答えることができず、印象操作に終始するしかないのであった。

282 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:StC/C1ne
しかしまぁこれだけ何度も何度もたずねられてもいっさい答えることが出来ないってのが答えなんだろなw

283 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:C4xbkim8
>>281
まぁねは>>237への賛同だと明かされてるじゃんw

↓が工作員叩きから工作員を守るレスなのは気違いでも気付くだろ?w
>>改5がぁ!
>>工作員!
>>印象操作ダア!
>>この三パターンしかないからなぁ。


自分が墓穴掘ってるのにw

284 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:C4xbkim8
>>282
改5がぁ!
工作員!
印象操作ダア!

この三パターンしかないからなぁ。

これは改5援護じゃないのか?w
自分が墓穴掘ってるのにw

285 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:C4xbkim8
気違い朝鮮人(改5)は、>>236で自己矛盾と自己否定を行ってるけど、頭が悪いから気付いてないの?w
教えた通り、ちゃんと自分のレスを確認して書いてるの?

気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

気違い朝鮮人(改5)が学ぶ事。
1、警察の取り締まり(取締)の定義。(警邏活動や見回りとの違い)

286 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:StC/C1ne
>>283
キチガイしか気づかない

ってのが正解ではないかな?

287 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:StC/C1ne
>>284
でどこがどう擁護なん?

相変わらず答えられないのか。

288 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:StC/C1ne
「あいうえおってのは擁護だ」
「あいうえおのどこが擁護なん?」
「あいうえおってのは擁護だ」
「だからあいうえおのどこが擁護なん?」
「おまえあいうえおっていってるだろ」
「だからあいうえおのどこが擁護?」
「ログはのこってる。おまえはあいうえおっていってるんだ。擁護だ」


本物のバカだ。

289 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:C4xbkim8
いくらねじ曲げても、工作員叩きを叩いてるレスに賛同してるから、工作員援護だと思うよ。

工作員援護でも無いのに、工作員叩き叩きに賛同したキチガイ君なの?

自称死刑存置派の死刑は已む無しを、死刑廃止派と認定してるから、死刑已む無し・改5=廃止派工作員だと認識してるんだよね。

290 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:C4xbkim8
何に対しての、まあね、か自問自答してみたら?

叩きを批判してる者に共通してるのは、稚拙な日本語能力とアホな自己正当化だね。

291 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:crDH59Eh
>>277
>遺伝子と主張されてるのに、全く別物の子孫に話をすり替えたの?w

裁判板でこの議題に「遺伝子=子孫」として参加したキム君が
何故か「法学板では」別物として認識してるのは何故かな?
そもそも「遺伝子」を「子孫」として認識していなければ
「出産」という言葉は出てこないよな?

>奪われてない事を認めてるw

お前が奪われていないと主張しているから、
「奪われていないとは奪う事が出来る」と
「解説」してやっているのだが?それすら理解できない?

>福田が精子の凍結保存を希望すれば阻止する法律は無いんだよ

どうやって?
誰が費用を出すの?
「遺伝子」を残すだけなら遺髪で十分だろ?
なんで「精子」にこだわるの?
「遺伝子を残す=子孫を残す」の認識があるにも関わらず
イチャモンつけてるだけなのがモロバレだよ?
それに、精子を凍結保存するだけでは「子孫」は残せないよ?知らないの?

>購入する事を取り締まる法的根拠は?w

購入は合法でも販売が違法なら購入でき無いだろ?馬鹿?
「所持」も合法である以上、
「所持」を防ぐ=犯罪防止じゃないのだよ?
「防止対象の犯罪」が判らないからそう返してるのかな?

>スポード違反を捕まえる事で?w 違法行為で罪状が有るだろw

追い詰められているのか?スポードになってるぞ。
スピード違反者が出なければ取締によって違法行為を未然に防いでるが?

それと
「キム君の『廃止派の工作員』の根拠は
『自分に批判的なレスをする』である」というのが
他者にも認識されているのが判るかな?
更にいうなら
「キム君=キチガイ、改5=キチガイと付き合う馬鹿」
というのが第三者の認識だ。
もっとも、私はキム君は犯罪時に罪が減免される「キチガイ」ではなく
「人格障がい者」と認識しているがね。

292 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:StC/C1ne
>>289
随分トーンダウンしたねw
「思う」だけだったん?

293 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:StC/C1ne
>>290
なぜ答えられないのか?
君こそ自問自答したら?

しかし君の言ったことの根拠を聞かれてるのに、聞いた奴が考えろの一点張りってw

しかも目立たないようにアンカーもつけずにコソコソとw

294 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dZ+WZpR2
>>291
もう少し思い出したら?w
出産の可能性や権利保障を誰に教えられたんだね?w
人工授精や精子凍結保存の可能性を誰に教えられたんだね?w
遺伝子の話には遺伝子の教育
出産の話には出産の教育
改5に合わせて、各条件について教育を施してるんだよ。


>お前が奪われていないと主張しているから、
>「奪われていないとは奪う事が出来る」と
>「解説」してやっているのだが?それすら理解できない?
自分が何言ってるか理解出来てる?
「奪われて無い」と追認してるだけだよw

>どうやって?
医療行為や検査として申請すれば、禁止する法律は無い。
>誰が費用を出すの?
福田だろw

>「遺伝子」を残すだけなら遺髪で十分だろ?
遺伝子は簡単に残せると誰に教えられたの?
精子と遺伝子は違うからw

>イチャモンつけてるだけなのがモロバレだよ?
頭がパンクしてるのがモロバレだよw

>それに、精子を凍結保存するだけでは「子孫」は残せないよ?知らないの?
死刑囚の凍結精子での人工授精を禁じてる法律は無いw

>購入は合法でも販売が違法なら購入でき無いだろ?馬鹿?
自分が何言ってるか理解出来てる?w
法律で禁止されて無い行為は合法に反論してよw

>追い詰められているのか?スポードになってるぞ。
>スピード違反者が出なければ取締によって違法行為を未然に防いでるが?
違法行為の摘発を目的とした取り締まりで、違法行為を未然に防いでるんだよ。
違法行為=法律で禁止されてる行為だからw

>「キム君の『廃止派の工作員』の根拠は
>『自分に批判的なレスをする』である」というのが
>他者にも認識されているのが判るかな?
やはり読解力が無いねw
馬鹿な名無し工作員を工作員と断定した理由として書いてるんだけどw

295 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:dZ+WZpR2
>>292>>293
工作員を追求してる者を批判し、工作員を援護してる会話だと理解出来ない?w
自分が行った会話も理解出来ないの?w

>>237
>改5がぁ!
>工作員!
>印象操作ダア!
>この三パターンしかないからなぁ。

>>240 ID: uOzokPA/
>まぁね、工作員言い出したらすべて解決出来ちゃうから楽だよな。本人の中だけでは。

296 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:oM4dTBu+
改5・死刑は已む無しを、死刑存置派を演じてる廃止派の工作員と認識しときながら、工作員の追求の何が不満なんだろ?
工作員に対して工作員と言ってるのに、批判する意味が分からない。

自分が何を言ってたかよく考えてみれば良いのに。

>>255
>この質問に答えれますか?
>即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達は、死刑存置派ですか?死刑廃止派ですか?

>>255
>死刑廃止派です。

297 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:la9FuVuH
「ぁ」をスレッド内検索すると面白い事が分かるw

298 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:iT/xTOa4
「まぁね」 「まぁ、」 「なぁ」 の3つに使われていることは分かった。

299 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:QcRiPrGb
ばるほど、使ってる者の内容が常に改5と改5側の援護だね。
改5の自演の可能性が高いね。

300 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:iT/xTOa4


301 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:QcRiPrGb
>>71
>>76
>>109
>>170
>>172
>>216
>>237
>>240
>>282
引用を覗いた「ぁ」の検索結果。

302 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:iT/xTOa4
>>301
全員死刑存置派という共通点があるな。

まぁ、「まぁ」って言葉は、当たり前のことを再確認するような時に用いられるから、存置派側が多用するのは至極当然と思うけどな。

303 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>295
と一切根拠を示すことがでず、ただただ譫言のように同じことを言い続けることしかできないのであったw

304 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>302
共通してるのはコテ援護だね。
ID: StC/C1neも、>>256で死刑廃止派だと認定してるけど、改5や死刑は已む無しは、死刑存置派だと偽ってる死刑廃止派の工作員なんだよ。

君が、超過疎スレに偶然迷い込んだ流れを知らない新参者の可能性が高いから、教えて上げる。

305 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:iT/xTOa4
>>304
ふーん。仮に工作員だとして、死刑廃止論に反論したら何故ダメなの?
工作員がダメなところは、死刑廃止論に反論するフリをして、廃止派にとって有利な事を吹聴することだろ?
このスレを見る限り、存置派の人間が廃止派にとって有利な発言をしているようには見えないが?

306 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>303
自分の「まあね」は誰に向けて発せられた言葉なの?
スレを読み返したけど、>>237だよね。

>>237は明らかにコテ叩き批判で工作員援護の内容だから、それに「まあね」と同意してるから、君の>>240もコテ叩き批判で工作員擁護の会話なんだよ。

会話形式は対象レスまで確認する習慣を身に付けましょうね。

307 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
しかしなぁ、根拠を示しゃいいだけなのにw
ぁの使い方とか検索とか始めるとはね

さすがに、自分の言の根拠を示すのは無理だと悟ったか



これは最初から根拠もなにもないのに因縁付けたってことの状況証拠って奴?

308 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>305
この質問に答えれますか?
即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達は、死刑存置派ですか?死刑廃止派ですか?

309 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>306
どうみても>>237はコテ叩き批判ではありません。
君批判です。

わからない?

310 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>307
>>306で、根拠を明確に解説して上げてるよ。

自分の>>240「まあね」は誰に向けて発せられた言葉なの?
スレを読み返したけど、>>237だよね。

>>237は明らかにコテ叩き批判で工作員援護の内容だから、それに「まあね」と同意してるから、君の>>240もコテ叩き批判で工作員擁護の会話なんだよ。

会話形式は対象レスまで確認する習慣を身に付けましょうね。

311 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
もうさ、大昔のゲームじゃないんだから

自分の敵は敵の味方

なーんてウルトラスゥーパァーバカな二元論でしか考えられんのかねぇ?

312 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>309
>君批判です。
工作員コテを叩いてるのは、僕たちだけだけど?
超過疎スレだと言う事を失念してるの?

313 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>311
それを行ってるのが改5とコテ援護だけど?
>>310の解説で理解出来ました?
文章の読み方を幼稚園や小学校で教えて貰えなかったんだね。

314 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>313
だからさ、それは君が身も心も人生全てコテに依存してるからそう考えるんだろ


普通は君の言についてだってかんがえるだろ

315 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>314
この質問に答えれますか?
即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達は、死刑存置派ですか?死刑廃止派ですか?


「ぁ」の使い手の暴露で急に流れが変わったね。
週に数人しか訪れなかった超過疎スレで、改5とコテ擁護だけが使用してる。

316 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>315
もうすでにこたえたやん?
忘れたかい?

317 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>316
忘れてるようだから確認したんだけど?
彼らは「死刑廃止派」だよね?

と言う事は?
死刑存置派を演じてる死刑廃止派の工作員だよね?
ここまでは理解出来る?

318 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>315 普通に考えりゃ

コテが間違ってりゃコテを批判する
君が間違ってりゃ君を批判する

当たり前のことだとおもっていたけど。

君やコテ軍団はちがうんだね。

319 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>317
誰が何を「忘れている」?

320 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>318
死刑廃止派が使用してるコテは、改5・死刑は已む無し・ルル・廃止派の一人などで、その中で死刑存置派を演じてるのが、改5・死刑は已む無しなんだよ。

死刑存置派と偽り、即時死刑停止・再審無限解放・死刑廃止カードを主張し、正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行って、死刑廃止を広めようとしてた工作員を退治してるだけだけど?

工作員退治を批判する人は、工作員を退治されると何か不利益でも被るの?

>>319
自分の会話すら理解出来ない知能だから、心配して上げたんだよ。

321 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
死刑存廃論を語るスレなので、正々堂々存廃論を語れば良い。
死刑存置派だと偽り、死刑廃止派の気違い論理を、死刑存置派の論理だと広めようとする行為は許すべきでは無い。

この単純な話が理解出来ないのかな?
>ID: DLqRARja など、死刑は已む無し・改5は死刑廃止派だと認定までしてるのにね。

322 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>320

>>317
誰が何を「忘れている」?

の答えが

>>319
自分の会話すら理解出来ない知能だから、心配して上げたんだよ。


これが君のいう会話なん?
こんな会話は理解できんわw

323 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>321
だからやればいいじゃん。
コテ叩きだろうが好きにやれ。

誰もやめろとも批判もしてないだろ。

ただ赤の他人を自分の妄想で工作員認定するな
っていってるだけだろ


やむなしの廃止派認定と何がちがうんだ?

324 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:MfDNuj2J
存置派は法学の基本書以前にまず論理学の基本書を読んでほしいです

325 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>320
もうあきた

君の論理に乗ってあげる。


やむなしの廃止派認定を批判していた俺にかみつくってことは
おまえはやむなし擁護派だな。工作員だな。

介護のスレ違い連レスを批判していた俺にかみつくのは
おまえが介護を擁護している状況証拠だ。工作員だな。

ほーら、君も擁護工作員になったな。

326 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>322
ほら、会話形式が理解出来てないと証明してる。
>>311>>313>>314>>315>>316>>317>>319>>320の流れを読み返してみたら?

>>311は、君が死刑存置派を偽ってる死刑廃止派と認定した工作員に向けられる言葉だよ。

>>323
追い込んでたら、必死で噛み付いてくる名無しが現れるんだ。
それに、必ずコテ叩きを批判してコテの擁護を行うんだよ。
こんな超過疎スレで、何の関係もないコテを必死に守る名無しが突然登場するなんて不思議だろ?
普通の日本人は、廃止派工作員の仲間か自演と判断すると思うんだ。

なにしろ、週に数人しか訪れなかった超過疎スレだからね。

あれ?先日からの君の言動を羅列してる感じだなw

327 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>326
よう、コテ叩きに噛みつく工作員君。
今日も工作員擁護に必死だなw

328 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>325
「ぁ」をスレッド内検索で完全崩壊したね。

無い頭で精一杯のすり替え印象操作をがんばったんだね。

死刑は已む無しへの、死刑廃止派認定は批判し無いけど?
君も認めた死刑廃止派だからね。

改5のスレ違い気違い自己正当化は、死刑は已む無しを擁護する目的なんだよ。


死刑は已む無し・改5は、死刑存置派を演じてる死刑廃止派の工作員との大前提が欠落してるよ。

329 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ux5eJ86Y
>>327
もう限界だから、意味不明な印象操作や罵倒に逃げてるんだよね?

「ぁ」のスレッド内検索で、工作員と暴かれて完全崩壊だねw

自称死刑存置派の死刑は已む無しは、死刑廃止派ですか?
死刑は已む無しを必死に援護してる改5は、死刑廃止派ですか?
超過疎スレに突然現れる、改5叩きに噛み付く名無しは、工作員ですか?

330 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:DLqRARja
>>329
どこが間違っているのかな?
説明できるかなw

また逃げ回るのかな

331 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Ap1Gbm0x
>>330
>>325
>やむなしの廃止派認定を批判していた俺にかみつくってことは
>おまえはやむなし擁護派だな。工作員だな。

已む無しは死刑廃止派だからw
廃止派認定を批判するのは已む無しの味方だろ?w

332 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Ap1Gbm0x
「ぁ」のスレッド内検索で、工作員と暴かれたのが余程ショックだったんだね。
ID固定を売りにしてたのに、ID変えて必死に言訳w

引用を除いた「ぁ」の検索結果。
>>71>>76>>109>>170>>172>>216>>237>>240>>282

共通してるのはコテ援護だね。
ID: StC/C1neも、>>256で死刑廃止派だと認定してるけど、改5や死刑は已む無しは、死刑存置派だと偽ってる死刑廃止派の工作員なんだよ。

君が、超過疎スレに偶然迷い込んだ流れを知らない新参者の可能性が高いから、教えて上げる。

333 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Ap1Gbm0x
また逃げ回るのかなw

334 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:kEo8L6mi
>>322
結局何一つまともに答えられてないやんw
もう「ぁ」にしがみつくしかない?


まず第一問

>>320

>>317
誰が何を「忘れている」?

の答えが

>>319
自分の会話すら理解出来ない知能だから、心配して上げたんだよ。


これが会話になっていますか?

335 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:kEo8L6mi
>>331
えっ!?

存置派は廃止派認定されたても批判したらだめなん?


やっぱりお前工作員だったんだなw

336 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:crDH59Eh
>>294
>医療行為や検査として申請すれば、禁止する法律は無い。

法律では死刑囚の医療行為は「健康を保つため」に
認められているだけだが?
だからこそ「犯罪前の精子保存」を提案したんだろ?

>死刑囚の凍結精子での人工授精を禁じてる法律は無いw

だが、「便宜を図らなければならない法律」も無い。
前述の精子の凍結保存の申請を
「健康にかかわる医療行為ではない」と却下することは違法ではない。

>違法行為の摘発を目的とした取り締まりで、違法行為を未然に防いでるんだよ。

目的と手段の違いが判らない馬鹿。
「取り締まり違法行為を摘発することで、違法行為を未然に防いでる」のだよ。
というか、そうやって話をすり替えているのだな。
「法で禁止されていないことを取り締まる方法」が
判らなかったのがそんなに悔しいか。

>馬鹿な名無し工作員を工作員と断定した理由として書いてるんだけどw

つまり
「ウリを批判するのは工作員ニダ!」だね。
あ、「ウリ」だの「ニダ」だの使ったのは
キム君が「在日であるから」という事を揶揄しているからだぞ、念のため。

本日のキム君語録
「『ぁ』を使うのは工作員。」

337 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZuOSsf/6
>>334
逃げずにすり替え?w
>これが会話になっていますか?
会話形式が理解出来てないと自慢してるの?w
>>314
>>315
>>316
>>317
>>319
>>320
会話形式は、相手とのやり取りを含めて読むんだよ。
何度も教えてるけど、君には難しいのかな?w

338 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZuOSsf/6
>>335
>存置派は廃止派認定されたても批判したらだめなん?
え!存置派を廃止派認定?w
君も死刑は已む無しは死刑廃止派だと認定してるけど?w

>やっぱりお前工作員だったんだなw
やっぱりお前は工作員だったんだなw

339 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZuOSsf/6
>>336
>法律では死刑囚の医療行為は「健康を保つため」に
>認められているだけだが?
だから?w

>だからこそ「犯罪前の精子保存」を提案したんだろ?
方法の一つとしてだけど?

>だが、「便宜を図らなければならない法律」も無い。
便宜?権利を制限する法律が無いのにw

>前述の精子の凍結保存の申請を
>「健康にかかわる医療行為ではない」と却下することは違法ではない。
死刑囚が本気なら裁判で争うだろうねw
その時は、判決に精子の凍結保存を禁止してる法律が無い事が反映されるw

340 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZuOSsf/6
>>336
>「取り締まり違法行為を摘発することで、違法行為を未然に防いでる」のだよ。
自分が何言ってるか理解出来てる?
改5は「法律で禁止されて無い行為を取り締まる事は出来ない」の反証してるんだろ?w
違法行為=法律で禁止されてる行為だからw

>というか、そうやって話をすり替えているのだな。
改5が馬鹿なすり替えして意味不明な状態だぞw

>「法で禁止されていないことを取り締まる方法」が
>判らなかったのがそんなに悔しいか。
早く紹介してくれよw

>つまり
>「ウリを批判するのは工作員ニダ!」だね。
>あ、「ウリ」だの「ニダ」だの使ったのは
>キム君が「在日であるから」という事を揶揄しているからだぞ、念のため。

ID: kEo8L6mi も在日のキム君なんだろ?w
死刑は已む無しは死刑廃止派だと認定してるからw

>本日のキム君語録
>「『ぁ』を使うのは工作員。」
暴かれてショックだったんだねw
超過疎スレ+改5援護のファクターを+する事を忘れちゃ駄目だよw

341 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:ZuOSsf/6
気違い朝鮮人(改5)は、スレ内でさえ自己矛盾と自己否定を行ってるけど、頭が悪いから気付いてないの?w
教えた通り、ちゃんと自分のレスを確認して書いてるの?

気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

気違い朝鮮人(改5)が学ぶ事。
1、警察の取り締まり(取締)の定義。(警邏活動や見回りとの違い)
2、法律で禁止されて無い行為を取り締まる事は出来ない

342 : ◆jrKh.GVFXs :2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:crDH59Eh
>>339
>だから?w
「医療行為や検査として申請」しても
却下出来る=大月(旧姓福田)死刑囚は
精子の冷凍保存ができない、という事だが?
そこまで言わないと理解できない?

>方法の一つとしてだけど?

先に子供を作っておく方が確実だが?
それを議論から外した理由も理解できない?

>死刑囚が本気なら裁判で争うだろうねw

なんでやらないのかね?
裁判中は執行が行われないだろうにな?

>早く紹介してくれよw

紹介したけど?
それすらも理解できない?

>暴かれてショックだったんだねw

馬鹿にされてるのも理解できない?
その程度の根拠で認定するなら
「キム君は工作員たたきを装った廃止派の在日工作員。
ひたすら『朝鮮人』を連呼し、
存置派はキチガイだとする印象操作に励んでいるのがその証拠」だな。

343 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:e+RA83j7
>>342
>「医療行為や検査として申請」しても
>却下出来る=大月(旧姓福田)死刑囚は
>精子の冷凍保存ができない、という事だが?
それは知能が無い改5の判断だろ?w
法的根拠は?w
ここまで言わないと理解できない?

>先に子供を作っておく方が確実だが?
>それを議論から外した理由も理解できない?
外してないけど?その可能性を改5に教えたのは私だけど?w

>なんでやらないのかね?
>裁判中は執行が行われないだろうにな?
残したいと思わないんだろw

>紹介したけど?
>それすらも理解できない?
反証に値しないとこも理解出来ないの?

>馬鹿にされてるのも理解できない?
>その程度の根拠で認定するなら
>「キム君は工作員たたきを装った廃止派の在日工作員。
>ひたすら『朝鮮人』を連呼し、
>存置派はキチガイだとする印象操作に励んでいるのがその証拠」だな。
状況証拠なんて知らないだろうねw
確率の問題だけど理解するのは無理なんだろ?w

344 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:e+RA83j7
>>342
>先に子供を作っておく方が確実だが?

気違い朝鮮人(改5)の稚拙な知能をご紹介w
「既に存在する死刑囚に子孫がいればその権利(遺伝子を残す権利)は奪われていない」
改5の脳内では、死刑囚の子供の生存権は、死刑囚の遺伝子を残す権利に依存してるらしいw
馬鹿な論理を指摘されて、構成を間違えたと言訳したてw
どこに(遺伝子を残す権利)を入れる気だったんだ?w

345 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:HGCdlxwW
>>338
もしかして君って登場人物が複数になると個人を認識したり区別したりが出来なくなる可哀想な脳の人?

そうならば全て辻褄があうな。

346 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:e+RA83j7
改5の母国の半島国家と違い、日本は法治国家だから、権力の行使には法的根拠が必要なんだよ。
法的根拠も無しに権利を制限すれば、違法行為として罰せられるんだよ。

↓も法的根拠を作り権力を行使してるんだよ。
>>273
一部のモデルガンは銃刀法で「販売目的での所持が禁止」されている。
つまり、単純所持や購入は「合法」なわけだが、
「販売」が違法行為であるため、事実上「購入」することを
「取り締まっている」という事。

347 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:e+RA83j7
>>345
また姑息で稚拙な印象操作を始めるの?
>>334のIDも確認したら?w

恥ずかしいねw

348 :法の下の名無し:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:e+RA83j7
気違い朝鮮人(改5)は、スレ内でさえ自己矛盾と自己否定を行ってるけど、頭が悪いから気付いてないの?w
教えた通り、ちゃんと自分のレスを確認して書いてるの?

気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

気違い朝鮮人(改5)が学ぶ事。
1、警察の取り締まり(取締)の定義。(警邏活動や見回りとの違い)
2、法律で禁止されて無い行為を取り締まる事は出来ない
3、法治国家では、権力の行使に法的根拠が必要。

349 :法の下の名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:j0q+gtm/
存置派ってネトウヨの外延とかなり重なってるよねw

350 :法の下の名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:ete8wAsm
とりあえず「ネトウヨ」と煽る辺りに貧困なボキャブラリーが見える。
笑えるのが「ネトウヨ」の意味を解らずに、ただの「悪口」で使っているから、
言っている事が全くの見当外れだということだ。
そんなに自分が馬鹿だという事を周囲にアピールして、何が楽しいのか。

351 :法の下の名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:prPkbkPW
気違い朝鮮人(改5)は、スレ内でさえ自己矛盾と自己否定を行ってるけど、頭が悪いから気付いてないの?w
教えた通り、ちゃんと自分のレスを確認して書いてるの?

気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

気違い朝鮮人(改5)が学ぶ事。
1、警察の取り締まり(取締)の定義。(警邏活動や見回りとの違い)
2、法律で禁止されて無い行為を取り締まる事は出来ない
3、法治国家では、権力の行使に法的根拠が必要。

352 :法の下の名無し:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:8HZ/XMhq
>>350
あなたの在日朝鮮人・韓国人の「在日特権」についてのご意見を伺いたい

353 :法の下の名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:akoGXou3
>>308
具体的な内容が全く書かれていないから何とも言えないけど、

> 即時死刑停止・再審無限解放

これは廃止派の主張っぽいね。

> 死刑廃止カードを主張し

これは中身が分からないから何とも言えないな。

> 正しい見識で反対する人達に死刑廃止派のレッテル貼りを行ってた人達は

これも君の主観でしかない。具体的に、どんな意見に対してどんな反対をしたのかが全く分からない。

まぁ、これら総てが君の嘘だったらもうハナっからお話にならないし、むしろ逆に君が廃止派じゃないかって話になるよ。
せめて根拠を示さないと・・・・・・・。

354 : ◆jrKh.GVFXs :2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:f4l03oeo
さて、恒例のキム君の検証だが。
>>238
>血を残したいなら血液バンクだろw
>子供や子孫では無く「血」だろ?w
>普通の日本人は、子供は自分の血を残す為に作るなど考えないよ。
>血族に異常に執着する朝鮮人とは違うからねw

つまり、キム君の周囲には
「血族にこだわる日本人はいない」
「血=血液以外の解釈をする日本人はいない」
「『血族に執着する=朝鮮人』と連想する」

日本は「血を分けた」「血の繋がった」「血は争えない」
「血が混ざる」「血が絶える」「血が濃い」等、
血族に執着のある国なのだが。
また、日本以外でも華僑も血族に執着するのに、
何故か最初に朝鮮を連想する。

355 :法の下の名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:OEC+DavY
>>353
まさか、超過疎スレの法学板に、自分で調べる能力も無い新参者が登場ですか?w

>>354
血族と血の違いが理解出来ないの?w
普通の日本人は、自分の血を残したいなどの表現を行わないからw
子供は自分の血を残す道具ではなく、完全な別人格と理解してるからw

気違い朝鮮人(改5)は、自分の「血」を残す為に子供を利用する鬼畜朝鮮人だねw

356 :法の下の名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:OEC+DavY
気違い朝鮮人(改5)は、スレ内でさえ自己矛盾と自己否定を行ってるけど、頭が悪いから気付いてないの?w
教えた通り、ちゃんと自分のレスを確認して書いてるの?

気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

気違い朝鮮人(改5)が学ぶ事。
1、警察の取り締まり(取締)の定義。(警邏活動や見回りとの違い)
2、法律で禁止されて無い行為を取り締まる事は出来ない
3、法治国家では、権力の行使に法的根拠が必要。
4、法律は言葉で、法を議論する場では適切な表現が必要不可欠。

357 :法の下の名無し:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:gVmGKx/f
「あなたに議論する資格はありますか?」






こう聞かれると何だか、議論するには資格がいるかのように思ってしまいそうですね。これも思考の癖の一つです。

こうした論法は巷ではよく聞かれます。

「当事者以外は口を挟まないで下さい」「余所者は黙っていてください」「女・子供は・・・」「無職は・・・」もう何でもありです。

この論法の特徴として、この論法を相手が受け入れてくれれば議論に勝つことができる点があります。

先ほども言ったように、議論する資格がさも存在するかのように扱われると、そう思ってしまうかもしれませんが、なぜ当事者うんぬん以外は口を挟んではいけないのかをきちんと確認してください。

そして相手がその根拠を出してきたならば、その根拠に反論すればいいのです。

議論をする資格などというものは、存在しませんから、根拠に必ず穴があるはずです。

唐突にこうした論法を吹っかけられると気付きにくい論理も、議論の方法をしっかり理解することによって突破することができます。

358 : ◆jrKh.GVFXs :2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:ywBzJZ5L
>>353
工作員扱いされている私でよければ回答しますが?

>>355
>普通の日本人は、自分の血を残したいなどの表現を行わないからw

つまり、>>354
>キム君の周囲には
>「血族にこだわる日本人はいない」
>「血=血液以外の解釈をする日本人はいない」
>「『血族に執着する=朝鮮人』と連想する」
を全肯定した上で、
「キム君は『リアルではそういう話をする相手がいない』」という事を
証明しているわけだ、さびしいね。

>自分の「血」を残す為に子供を利用する鬼畜

「なぜ子供が欲しいのか?」
の問いに「自分の血を残したいから」は
真っ当な理由だと思うが?
つか、「自分の血を残す=遺伝子を継承させる」方法が
他に有るのか?
それとも「老後の為」「家督を継ぐため」
「長子の為」「墓守の為」「親に孫を見せるため」
「付き合っている相手を繋ぎとめる為」
果ては「社会的信用を得る為」「搾取するため」「愛玩用」に
子が欲しいというのがキム君にとって「正当な理由」か?

私は
「子は親の為に生まれ、自らの為に生きる」
「子は親の意思によって生まれ、自らの意思で生きる」
と解釈しているが。

リアルでは議論していないテーマだろうが、
「キム君が子供を欲する理由」として「真っ当な理由」とはなんだ?
朝鮮人だの工作員だの罵倒抜きで答えられるか?

359 :法の下の名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:H9Wu5zT2
>>358
裁判で、子供を血と表現しないだろ?
それが適切な日本語では無いからだ。

馬鹿は法律を語るな。

360 :法の下の名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:H9Wu5zT2
行政でも、子供手当を血手当など表現しないだろ?
日本語は複数の意味を孕んだ単語が多いけど、日本人はその場その場で適切に使い分けてるんだよ。

民族学校出身の馬鹿朝鮮人。

361 :法の下の名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:qQEtKxuo
裁判で
>気違あ朝鮮人
なんて表現してるのかしら?

それとも、まともな日本人でないことの証明をしてるだけなのかしら?

362 :法の下の名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:8LNyeBZ3
>>361
気違い朝鮮人は法律を語るな。

こんな超過疎スレに新規?
有り得ない。おまえは工作員か?

363 :法の下の名無し:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:H9Wu5zT2
>>361
気違あ朝鮮人
「あ」では無く「の」が正しい日本語

まともな日本人でないことの証明をしてるだけなのかしら?

>>362
恥ずかしいから自演してるの?w

364 :法の下の名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:AHsWLiLy
朝鮮人がどうたら言ってる時点で存置派は・・・w

365 :法の下の名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:NGQ/XRTg
廃止派はその存置派にさえ及ばないんだよなぁ。
現実に日本に死刑制度が存在していることが全てを物語っているんだけどね。

366 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:HLZW+mEM
まだいるのかよw
現実に存在している法制度はすべて正しいと思ってる馬鹿w

367 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R9tK0+oG
>>355
> まさか、超過疎スレの法学板に、自分で調べる能力も無い新参者が登場ですか?w

調べるも何も、君の主張に具体性が無いことは一目瞭然ですけど。


>>358
> 工作員扱いされている私でよければ回答しますが?

回答と云うか、もしよければ貴方なりの見解を具体的にお願いします。

368 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SihECR7W
>>367
具体性が有るか無いかも調べてない馬鹿なの?w
法学と司法裁判の過去レス購入して検索すれば?w

態々改5にレス付けて新キャラでも演じるの?w

369 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SihECR7W
気違い朝鮮人(改5)は、スレ内でさえ自己矛盾と自己否定を行ってるけど、頭が悪いから気付いてないの?w
教えた通り、ちゃんと自分のレスを確認して書いてるの?

気違い朝鮮人(改5)が学んだ事実。

1、死刑囚の遺伝子を残す権利を奪われてない。
2、死刑囚の精子での人工授精は違法では無い。
3、死刑囚の子供は独立した人格として扱われる。
4、死刑囚の出産は法で保証されてる。
5、日本には堕胎を強制する法は無い。
6、死刑該当の凶悪犯罪は今後も発生する。
7、死刑判決は今後も下される。

8、気違い朝鮮人(改5)は法を理解してない。

気違い朝鮮人(改5)が学ぶ事。
1、警察の取り締まり(取締)の定義。(警邏活動や見回りとの違い)
2、法律で禁止されて無い行為を取り締まる事は出来ない
3、法治国家では、権力の行使に法的根拠が必要。
4、法律は言葉で、法を議論する場では適切な表現が必要不可欠。

370 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R9tK0+oG
>>368
一目瞭然だと申し上げた筈です。

371 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SihECR7W
>>370
新キャラの設定教えてw

>>353
>これも君の主観でしかない。具体的に、どんな意見に対してどんな反対をしたのかが全く分からない。

裁判司法板の過去スレ購入して、死刑廃止カード・即時死刑停止・再審無限解放を検索して、死刑は已む無し・改5・ルルの発言を調べれて、具体性が無いと発言するべきだよ。
過去レスを貼るのは簡単だけど、今までと違い自助努力を行うキャラにしてみては?w

372 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R9tK0+oG
>>371
具体性が無いから何とも言えないと申し上げただけなのに。
何も具体例を示せないから荒らしてるだけなんじゃないか、と思われても仕方が無いと思いますが。

373 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SihECR7W
一例だけど「死刑即時停止」に反対した人へのレッテル貼りを紹介しとく。
この前後から探してみれば?w
あ、変なすり替えしそうだから、死刑は已む無しは「死刑即時停止」を認めない人は冤罪軽視だと吠えてたからね。
因みに「死刑即時停止」の主張は、論理的に追い詰められて涙目で撤回しちゃってるw

77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) NY:AN:NY.AN ID: S7EEaI0g0
冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

374 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SihECR7W
>>372
>>373で満足した?
確実にレッテル貼りの具体例だと思うけど?w
まさか前後のレスを全てコピペしないと具体例では無いと、馬鹿工作員丸出しの要求しないよね?w

375 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R9tK0+oG
>>373
おお、やっと具体例を出しましたね。
が、何故小出しなのかが理解出来ませんね。。。。。

そのコピペでは、

> 死刑は已む無しは「死刑即時停止」を認めない人は冤罪軽視だと吠えてたからね。
> 因みに「死刑即時停止」の主張は、論理的に追い詰められて涙目で撤回しちゃってるw

この部分が全く証明されていませんけど。
それに私も、冤罪問題を軽視することは死刑制度にとってマイナスであると普通に思いますからね。

376 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SihECR7W
>>375
>>374
>まさか前後のレスを全てコピペしないと具体例では無いと、馬鹿工作員丸出しの要求しないよね?w

>冤罪問題を軽視することは死刑制度にとってマイナスであると普通に思いますからね。
>>373
>変なすり替えしそうだから、死刑は已む無しは「死刑即時停止」を認めない人は冤罪軽視だと吠えてたからね。

377 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SihECR7W
>>375
>この部分が全く証明されていませんけど。
>>371
>裁判司法板の過去スレ購入して、死刑廃止カード・即時死刑停止・再審無限解放を検索して、死刑は已む無し・改5・ルルの発言を調べれて、具体性が無いと発言するべきだよ。

親切にレスが特定出来る状態まで整えたのに、自助努力も行わないの?w
自助努力も無しに、具体例が無いと工作員叩きを批判する意図を考えたら、涙目工作員の必死の反抗だと万人が理解すると思うよ。

378 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SihECR7W
で、工作員(死刑は已む無し・改5・ルル)叩きは、具体性や具体例がない。と印象操作したかったの?w

それとも、過去ログの購入も出来ない超貧乏人馬鹿キャラを作りたかったの?w

何度も教えてるけど、消去法や三段論法などを利用して物事を考える習慣を身に付けたら?
工作員(死刑は已む無し・改5・ルル)=馬鹿の状況証拠を積み重ねてるだけだよ。

379 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ByuyaXMx
>>366
誰かそんなこと言ってるの?

380 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:HLZW+mEM
あ ん た

381 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:R9tK0+oG
>>376
え・・・・・?
スレタイとレス番示せば済むだけなのに・・・・・・・・。何言ってんだこの人???

382 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:ByuyaXMx
>>380
妄想と現実の区別くらいつけたら?

383 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:tQO/TrU/
>>381
>え・・・・・?
>スレタイとレス番示せば済むだけなのに・・・・・・・・。何言ってんだこの人???
↓は時間やIDまで明確に表してると思うけど?w
>>373
77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) NY:AN:NY.AN ID: S7EEaI0g0


で、工作員(死刑は已む無し・改5・ルル)叩きは、具体性や具体例がない。と印象操作したかったの?w

それとも、過去ログの購入も出来ない超貧乏人馬鹿キャラを作りたかったの?w

何度も教えてるけど、消去法や三段論法などを利用して物事を考える習慣を身に付けたら?
工作員(死刑は已む無し・改5・ルル)=馬鹿の状況証拠を積み重ねてるだけだよ。

384 :法の下の名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:KshnTsA2
どっちかっていうと
風が吹けば桶屋が儲かる
に近いかも

385 :法の下の名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:HeuTDW5+
>>383
> 77 名前: 死刑執行一時停止は已む無し ◆yb8y0lNEwU Mail: 投稿日: 2012/09/12(水) NY:AN:NY.AN ID: S7EEaI0g0
> 冤罪問題を軽視するクズが死刑制度の敵(隠れ廃止派)であることも間違いない。

この部分には同意だと言ってるんだけど。>>375読めよ。

386 :法の下の名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:Avrj99U+
>>385
発言に至流れや趣旨を解説されてるのに、まったく理解出来ない馬鹿だと証明したいの?w

風を吹かせて、儲けさせてくれるの?w

387 :法の下の名無し:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:UR4jbv5V
なぜ毎回先手先手で潰されるか考えてみたらw

388 :法の下の名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:gcShQEku
読んでてなんとなくわかってきたけど
存置派って死刑存廃論の対立軸が理解できてないよねw

389 :法の下の名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:i9hx8jFN
「何でも叩き隊」のメンバー?

390 :法の下の名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:rlKvNm0i
質問

天皇1匹殺害したら 成人で死刑なのか?または中学生の場合も死刑なのか?
安倍晋三1匹殺害したら 成人で死刑なのか?または中学生の場合も死刑なのか?
池田大作1匹殺害したら 成人で死刑なのか?または中学生の場合も死刑なのか?


要は一般人じゃなく ビッグな野郎1匹殺したら 普通と違う量刑になるんかなって質問です。


補足*死刑にならなくても皆が許さない誰かが犯人を殺すはずってのは無しでお願いします。

391 :法の下の名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:+rf8+4hc
天皇を殺す動機による
殺人罪のみで起訴なら量刑に変化はないが、天皇を殺害するためにはSPを排除する等、計画的な犯行が求められるので、現実的には複数の罪状で起訴されることになるだろう
よって量刑は当然変化する

392 :法の下の名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:/E5PG2Mv
◆死刑囚になる可能性チェックシート(1列揃えばアウト)
    ※過去の死刑囚データより

   @│A│B
   ─┼─┼─
   C│D│E
   ─┼─┼─
   F│G│H

@親が犯罪歴      A夜尿症     B片親   
CIQ80以下       D兄弟が多い  Eどもり
F家系に精神障害者  G放浪癖     HSEX好き

393 :法の下の名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:kjLUbVyP
>>388
廃止派は、死刑存廃問題の対立軸を、廃止派にとって都合の良い一本に絞りたいんだよね。随分前から知ってる。そして乙。消えて良いよ。

394 :法の下の名無し:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:QCSfoZ6H
死刑廃止?なーに言ってんだか
秋葉原通り魔事件を思い出してみろ!加害者は何の罪もない17人を殺傷してんだぞ!
こんな人間のクズには死刑以外に何が考えられるんだ!?しかも加害者の奴、上告しやがった!こいつは何の反省もしてないんだぞ!!死刑判決を受け入れて罪を償おうという姿勢が全く感じられない!
そんな奴を生かしておくことに何のメリットがあるんだよ!?えー!?
思い上がるんじゃねーよ、クソったれが!!!!!!!

395 :法の下の名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:VKnBukMs
ここの存置派ってこういうのしかいないなw

396 :法の下の名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:qF8Lz4Je
まさに底辺論争
争いは同じレベルでしか発生しない

397 :法の下の名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:VKnBukMs
存置派のレベルが低すぎるw

398 :法の下の名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:xLA/myYG
>>396
全然違う。

その言葉、誰が言ったか知らないが、『火の無いところに煙は立たない』 と同じ、質の悪いレッテル貼りに過ぎんよ。

399 :法の下の名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:xLA/myYG
どっちも大概、低次元の側の人間が、勝てない勝負を有耶無耶にしたい時に使う言葉だよ。

400 :法の下の名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:bUy9DJIG
勝てない試合は泥仕合にしてリセットしたいんだろうけど。
勝敗を付けるどころか、そもそも勝負になっていないのが存廃問題。
そんなもの気にしているのはネット上くらいで、多くの国民は死刑制度は
あって当たり前の事だと思ってるからね。

401 :法の下の名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:O6N89VIp
存置派はスレッド1を1回でいいから読み通してみ
とっくに論破されてるから

402 :法の下の名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:ps7gqj3Y
論破されているのは廃止論。

403 :法の下の名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:o697XcuH
819 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) NY:AN:NY.AN ID: 9XCINCm9
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

821 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) NY:AN:NY.AN ID: wjc/bVXG
>>819
冤罪大好き已む無しは、廃止派の再審請求を全て受け入れるように、刑事訴訟法第435条の骨抜き大幅緩和も要求してたよ。

824 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) NY:AN:NY.AN ID: wjc/bVXG
>>822
コンクリ君で思い出したけど、已む無しは有名な女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要すら知らなかったんだよね。
だけど、犯行現場の家庭が共産党員だったのは知って、両親や共産党を擁護して共産主義者と発覚したんだよね。
北九州監禁殺人事件でも、概要すら知らないのに緒方順子を擁護して、指摘されて笑われてたよね。

已む無しは、実社会の出来事に話が及ぶと必ず無知をさらして自爆してる気がする。

言動や知識レベルから朝鮮人を暴かれて相手をキム
コンクリート詰め殺人事件で無知を暴かれて相手をコンクリ
思考パターンまでそっくりだね。

404 :法の下の名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:zD7sS/nc
我々は動物大虐殺を黙認している。
国民感情とか笑止。

安楽死させてやってくれ。

405 :法の下の名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:KtAjxYUa
存痴派(ニート)vs架空の廃止論者(架空の犯罪者)という自演ごっこを懲りずに延々やっとる

当たり前だが社会的に有能な人材は2chの痴話喧嘩になんか参加しない

406 :法の下の名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:MjrTzJlv
>>405
そうだね。
世界は君の考えている通りにしか存在しえないよね。

407 :法の下の名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:IUs44SoB
普通以上の思考能力があれば廃止論へ行き着く

408 :法の下の名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:T9198Chv
ハイハイボクちゃんエラいでちゅねぇ

409 :法の下の名無し:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:hNmtquuM
>>405
で、君は何? どうして廃止派って自分の姿だけが見えてないの?

410 :法の下の名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:tDNtpLAP
存置論の根拠って結局、「ものすごく悪いことをしたと裁判で認定された奴は殺さないと自分の気持ちがすっとしないから」ということに行き着いちゃうからね

411 :法の下の名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:SNhvV9Xy
>>410
> 自分の気持ちがすっとしないから

この、お前の主張に於ける、『自分』 とは誰のことを指すんだ? 最高裁裁判長か? それとも、殺された被害者か?





廃止論って結局、

どんなに真面目に働いても生きることすらままならない人が普通に存在する社会に於いて、

快楽の為に人類滅亡を狙う、いやそれ以上の、どんなに果てしなく悪い事をしても、最低限の生活を保障してもらえる。


ということに行き着いちゃうからね。

滅茶苦茶でしょ。

412 :法の下の名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:GsyYzM88
>>411
快楽のために牛さん豚さん殺してますが何か?人は人を裁けない。

413 :法の下の名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:moYpqAQ7
刑罰全廃論者キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

414 :法の下の名無し:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:SNhvV9Xy
>>412
快楽の為に牛や豚を殺すの?
それだと普通に犯罪だぞ?

食う為に殺すのは犯罪じゃないけどな。

415 :法の下の名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:n2RgvGFd
>>414
グルメのためさ。
人間様だけ苦痛を認識するのかい?

社会も法も万能じゃない。
不条理はいくらでもある。

感情論で是非が決まるのは理性の敗北だろうね。

416 :法の下の名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:GClhxJuW
>>415
牛や豚がグルメ?

もしかしてお前、普段は野菜しか食べないクチ?
坊主か何かかね?

417 :法の下の名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:GClhxJuW
>>415
悪意と捕食は別だって事すら理解出来ないんだね。廃止派ってクズだね。
人間社会のルールを守ろうとしないのが廃止派なんだね。人間社会の敵だね廃止派って。

418 :法の下の名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:zQfvk6Bf
存痴派(ニート)vs架空の廃止論者(架空の犯罪者)という自演ごっこを懲りずに延々やっとる

当たり前だが社会的に有能な人材は2chの痴話喧嘩になんか参加しない

419 :法の下の名無し:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:5F6MUqhV
>>418
哀れな生き物だなぁ

420 :法の下の名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:mRhk5plH
>>418
で、お前は誰なの? 神か何か?

421 :法の下の名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:lSAyzSQ3
>>418
都合の悪い奴は居なかった事にwwww

422 :法の下の名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:uAjrAG06
>>418
かつてこれほどまでに
「人は鏡」
の似合うレスがあっただろうか?

423 :法の下の名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:GFiY7/v4
819 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) NY:AN:NY.AN ID: 9XCINCm9
死刑は已む無し君は、既に日本人と異なるマインド・価値観を発揮されてますが、公開尋問を続けましょう。
>>742
即時死刑停止との主張を取り下げたのは、冤罪執行の可能性を払拭できたからですか?
当面と書かれてますが、現在の確定死刑囚に冤罪の疑いは無いと判断されてるのですか?

即時死刑停止に反対した人を、クズで死刑制度の敵(隠れ廃止派)と断定してる事実をお忘れなく。

821 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) NY:AN:NY.AN ID: wjc/bVXG
>>819
冤罪大好き已む無しは、廃止派の再審請求を全て受け入れるように、刑事訴訟法第435条の骨抜き大幅緩和も要求してたよ。

824 名前: 法の下の名無し Mail: sage 投稿日: 2013/06/16(日) NY:AN:NY.AN ID: wjc/bVXG
>>822
コンクリ君で思い出したけど、已む無しは有名な女子高生コンクリート詰め殺人事件の概要すら知らなかったんだよね。
だけど、犯行現場の家庭が共産党員だったのは知って、両親や共産党を擁護して共産主義者と発覚したんだよね。
北九州監禁殺人事件でも、概要すら知らないのに緒方順子を擁護して、指摘されて笑われてたよね。

已む無しは、実社会の出来事に話が及ぶと必ず無知をさらして自爆してる気がする。

言動や知識レベルから朝鮮人を暴かれて相手をキム
コンクリート詰め殺人事件で無知を暴かれて相手をコンクリ
思考パターンまでそっくりだね。

424 :法の下の名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:uAjrAG06
やっぱりこのタイミングか

425 :法の下の名無し:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:yLUbeGb3
国民が死刑を支持してるんだからなくなるわけないじゃん

426 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:QTLZgefG
>>425
結論は其処だな。
廃止論者の千葉ババァが法務大臣になった時、処刑しませんとゴネてたら次の選挙で落選。
民意ってのは選挙に反映されると思った。

427 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:4lykQ2nR
フランスもイギリスも死刑制度賛成の世論が過半数を超えてるけど
死刑制度を廃止しているね。何でも世論で決着すると思ってるのは
民主制に対する無自覚な誤解だ。

428 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:d7glY06U
>>426
その民意を変える必要がある。
ここの議論もそれなりに効果はあるだろうよ。

429 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:/nvtAhyr
>>428
効果があったと思うよ。廃止派の綺麗事と本音がここの議論で露呈した事によって大分廃止派が減ったね。

430 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:QTLZgefG
>>429
ネタでやってんのかと思うくらい、豪快に自爆する廃止論者多過ぎだからね。
結局、頭がおかしくなきゃ廃止派になんかならないわけで、頭がおかしい以上、
議論を進めていけば、ボロが出るんだよな。

431 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Rf3515LZ
理論武装しようとすればするほど、馬脚を現していたからなあw
あれぐらいならいっそ理屈はすっ飛ばして「死刑制度は嫌いだから廃止するべきだ」とか感情論並べた方が良かったんじゃなかろうか?w感情論なら破綻もしないわけだしw

432 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:CYyRV2UI
>>427
>>フランスもイギリスも死刑制度賛成の世論が過半数を超えてるけど

廃止国だからといって国民が支持しているわけか
フランス人もイギリス人もやっぱり本当は死刑を支持してるのね

433 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:CYyRV2UI
まちがえた

廃止国だからといって国民が支持しているわけではないのね

に修正

434 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:bFPd8VfP
>>427
ここで廃止派が存置派に投げつけていたことは、
フランスやイギリスの大半の国民にあてはまるってことか。

435 :法の下の名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:CYyRV2UI
廃止派にとってなんとも残念な話だね

436 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FU7EUOn9
死刑廃止論は自滅論です。

実は日本の死刑存廃論とは、廃止派がその場その場の勝利のために一貫性のない理論を濫造する習性により、
巡り巡って何を言ってもどれかの廃止論が自分の首を絞めるという、堂々巡りの歴史でしかありません

437 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:7WWLGg/X
いや、結論は廃止しかないよ。
愚かな大衆の感情を変えるべき。
独善を可視化させ、本質的な解決を目指す。

438 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FU7EUOn9
論外。

439 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:vTHWiVvT
存痴派(ニート)vs架空の廃止論者(架空の犯罪者)という自演ごっこを懲りずに延々やっとる

当たり前だが社会的に有能な人材は2chの痴話喧嘩になんか参加しない

440 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:g7nde7l+
>>437
>愚かな大衆の感情を変えるべき。
思っていても口に出しちゃあいけない言葉だねえw(いや内心で思っているのも関心しないけどさ)
そうやって「愚かだ」と言われた大衆はどう思うね?普通は反発するだろう。

その程度のこともわからずに、説得するべき相手を罵倒するのならば、
死刑廃止派はその「愚かな大衆」の兆倍は愚かだねw

441 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:Nk66WrKQ
>>440
愚かという自覚もなく、指摘され反論するような民衆にどう説得すべきか聞かせてくれたまえ。

問題は君達の自己顕示欲にある。
子供が玩具を振り回しているに等しい。

442 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:FU7EUOn9
こういう論理性ゼロの、ナチス親衛隊のような事しか言わない廃止派が、
まともな世界の廃止論の足を引っ張り、ここまで衰退させたというのも大きい。

443 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:fza1onI0
>>441
人は鏡

444 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:g7nde7l+
>>441
>愚かという自覚もなく、指摘され反論するような民衆にどう説得すべきか聞かせてくれたまえ。
まずはそういう愚かで幼稚な態度を改めることだねえw
「相手が愚かだ」と決め付ける時点で論外だし、
反論を受けるのも当たり前の話だよw

445 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:tPwWFyfr
>>441
なるほど、説得する気はさらさら無いが変えてしまえってことか。


同和問題で糾弾糾弾やってた頃の価値観から何も進歩してないんだな。

446 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:SXX/fDxg
>>441
馬鹿だねぇホント
国民に適応される法は国民が決める
大衆を愚かという傲慢な態度では何も変えることなどできはしない

447 :法の下の名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:vPrcQw+8
>>437
>愚かな大衆の感情を変えるべき。

>>441
>愚かという自覚もなく、指摘され反論するような民衆にどう説得すべきか聞かせてくれたまえ。

やれやれ、丸っきり独裁者か、テロリストの発想だな。
まぁ、こういう奴が死刑存廃スレで本性を晒すから、廃止派の危険性が露呈するわけなんだけど。
廃止論者に犯罪者予備軍が多いのは周知の事だけど、ここまで露骨なのは、ネタでやってるんじゃないかと思うよ。
でも、これが素なんだよな。

448 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
・日本の廃止論が広まらない理由

死刑廃止論は矛盾だらけな上、反論されると殆どの場合で態度が理性的でなくなり、
感情的・強権的・高圧的・権威主義(事大主義)的・・・いわゆる暴力的になってしまいます。

これは密室では有効な手段ですが、クズな手段であるため、
当然衆目にさらされる公の場でやると一気に信用がマイナスになります。

日本の非常に多くの廃止派は、論理性の無さや支持率の低さをひっくり返すために、
手段を選ばず「権力」を欲しますが、いざ実際に権力を手にして日の当たる道に出ると、
内容の無さと手段のクズさが隠せなくなるため、あらゆる方向からフルボッコになってしまうのです。

自らの嗜好と論理性の間にある致命的な矛盾を解消せず、
ただ他人を屈服させるために権力を欲する、という短絡な思考のため、
むしろ権力を手に入れた時点で破滅の道が確定してしまうという、
所謂自滅論が日本の廃止論だ、というわけです。

民主党の国盗りと没落の様を思い出すとわかりやすいでしょう。

449 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
はははは
愚かにもほどがある
君達は前文を読み己の矛盾を解消しなさい

450 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:deAKIu06
無職が心配することではない

451 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:dxqc1qmY
まぁまた「廃止派は正気じゃない」という結論だけ残ったわけだ。

452 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
・廃止論と同じ欠点を持つ民主党の例

中身が無いのに高圧的に出て見かけの優位を保とうとする、という卑劣な手段は、廃止論者に限らず、
「理にかなっていないものをゴリ押しをする人」の「原理」「本能」からくるものなので、
状況によって露呈しないように抑えることはまず無理です。

ルールを破って無理に天皇陛下と習近平の会談をねじ込んだ小沢一郎が、その直後の会見で記者に対して
「お前らが愚かだから判らないのだ。勉強しなさい!」
という趣旨一点張りで、その根拠については論ぜず、追求も許さず逃げるように去っていったことを覚えている人も多いかと思います。
その後、小沢の露出は減り、記者による自由な質問もほとんど許されなくなり、
そしてそのまま政界のマジョリティから真っ先にフェードアウトしていくこととなりました。

彼もまた、「与党代表・幹事長」という、日に当たらざるをえない権力を持ってしまったことで破滅することが約束された、と言えます。
このような手段を使う人は、足を引っ張れる上位存在がいるうちが花、ということでしょう。

453 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
君達の根拠は何かね?
私はすでに根拠を出している。

曲解し捏造し数の暴力に頼ろうとする。このような手法で司法が腐敗しない事を願うばかりだ。

454 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qfgWoEKX
>>453
根拠って何?どこで出したのだね?w
まさか>>449が根拠と言うのかな?w

455 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
>>454
大衆の独善についてさ。
そこに反論の余地はない。
君達は論理学の前に精神修練の必要がある。
勿論、ダブルスタンダードの自覚もないその論理破綻についてもだがね。

456 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
・廃止論者の言い逃れの基本

廃止論者「そこではない」
廃止論者「そこより北とは言っていない」
廃止論者「そこより南とは言っていない」
廃止論者「そこより西とは言っていない」
廃止論者「そこより東とは言っていない」
廃止論者「そこより上とは言っていない」
廃止論者「そこより下とは言っていない」
廃止論者「引用はしないが具体的な方角はすでに何度も書いた」
廃止論者「だから見つけられない方が悪い」

457 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
ハイハイ
まあ不当な人格攻撃に精をだしておくれよ
君達は偽善者だ

458 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
このように、自分が周囲から指摘されて悔しかったと思われる「言葉」を、
そのまま内容のない「単語群」として不自然にコピー・アンド・ペーストしてしまうのも、

もともと内容が無い故に正面から反論する機会を掴みようがない者達の、
着地点の狭さから来るものです。

着地点が狭いため、パターンが少なく予測も簡単であるにもかかわらず、
日本の廃止論は自滅を回避する道がないのです。

459 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qfgWoEKX
>>455
おいおい、反論にも回答にもなってないよ?w
君は根拠とやらを出したのだろう?ようするにその安価を出せというだけの話なのだが、理解できないのかね?
君が嘘をついているというのでもない限り、実に簡単な話だろう?w
(ついでに言えば、こっちはただ聞いているだけで別に何も主張していないから、論理破綻もダブルスタンダードもありはしないw)

460 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
>>459
動物達の慟哭を聞けってことさ。
感情論の比重が大きいのならば嘲笑しかない。
抑止と矯正については難しい所だ。

461 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qfgWoEKX
>>460
根拠とやらはどこに行ったね?w

462 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
このように嘲りや侮蔑などの負の感情でやりとりするものだけが生き残るのも、
日本の廃止論の特徴です。

463 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
>>461
読解力を身に付けよう

464 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qfgWoEKX
>>463
根拠とやらはどこに行ったね?w

まあ、こうして逃げ回っているところを見るに、結局出せないようだねえw

465 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
>>464
読解力を身に付けよう

466 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
君達の根拠は何かね?

467 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qfgWoEKX
読解力もクソも無いな。
根拠とやらを提示したレスの安価を出せてないものw
仮に俺が日本語読めなかったとしても一目瞭然だw

468 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
サイコパスの心理分析よろしく、特別な読解術を周りの他者にこぞって使ってもらえる研究所、
のような特殊環境でないと理解させられない・広まらない内容、
それが現在の日本の廃止論であるとも言えるでしょう。

469 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
君達の根拠は何かね?

470 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
アーカイブより

・つじつまが合わなくなった時の廃止論者のパターン

・持論を示さずとりあえず「意味不明」等と知能障害を起こしてみる
・持論を示さずとりあえず「日本語できない人?」等と相手を貶してみる
・持論を示さずとりあえず「勉強しろ」等と居丈高になってみる
・持論を示さずとりあえず「読めばわかる」等と嘘をついてみる
・持論を示さずとりあえず「何で?」等と逆質問だけで自分のターンをつかもうとしてみる。

471 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qfgWoEKX
こりゃ機械か鸚鵡の相手でもしていると考えた方がいいなw
まあ廃止派なんて皆イカれているけど、会話らしきものさえ成立しないのは初めてだよw

472 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:JV4Cn7sP
はははは
ご苦労様。
有能な人材がいないというのは本当らしいね。

問題は君達の自己顕示欲にある。
何度も経験してきたパターンだ。
不毛な議論をするつもりはなし。

473 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qfgWoEKX
まあ、偽りの優越感に浸りたいならご自由にどうぞ。
少なくとも、君がそうやって夢想の世界に逃げ込んでいる間は、死刑廃止は実現しないからねw

474 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
アーカイブより

・70年代のルサンチマンから抜け出せず、汚い手を使い続けたことによる日本の廃止論の凋落ぶりを示すグラフ
http://livedoor.blogimg.jp/aphros67/imgs/9/d/9daa5a83.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/aphros67/imgs/f/3/f38e9dd5.jpg

(1)合理論的廃止派 (すぐに、全面的に廃止する)
(2)経験論的廃止派 (だんだん死刑を減らしていき、いずれ廃止する)
(3)流動的廃止派  (直感的に死刑は廃止する)
(4)合理論的存置派 (将来も死刑を廃止しない)
(5)経験論的存置派 (状況が変われば、死刑を廃止してもよい)
(6)流動的存置派  (直感的に死刑は廃止しない)
(7)保留派     (なんともいえない)

※廃止派の中でも、理論的に死刑廃止と信じてる人は2%しかいない

475 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:7e+T7Zym
>>469
根拠は示したよ


あとは君のレスをコピペすりゃいいの?

476 :法の下の名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:+ROAfph+
・不純物のない無内容レスのみ出てくるサンプル

ID:JV4Cn7sP

477 :法の下の名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:0trrG0f6
学問スレで持論を述べたいなら
民主主義と多数決は全くの別物だということをまず勉強してこい

478 :法の下の名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:MZVCqTCq
それでも廃止論には全く正当性が無いんだけどね。
そもそも廃止「論」等と言っちゃいるが、中身はただの願望だし、その出所を追及していくと
快楽殺人願望過多のキチガイの保身か、殺人犯罪者を崇拝する変態の選民意識しか出て来ない。
こういったスレは、廃止論者の持つ反社会的思想を浮き彫りにさせる事が目的みたいな部分はあるけど。
正直、こういう奴等が普通に街中歩いてるのは怖い話だよね。
死刑がある国に生まれて良かったと思うよ。

479 :法の下の名無し:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:JSz0O7Jj
>>477
読解力をみにつけよう。

480 :法の下の名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:tBLDs6G5
普通の論理的思考力を備えていたら廃止論に行き着く

481 :法の下の名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:jHklV6XL
>>480
学問スレで持論を述べたいなら.....

482 :法の下の名無し:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:LxWCUjxH
>>480
お前の中の「普通」と現実の「普通」に差があるんだよ。
宅間の言ってた「子供8人殺した程度で死刑は割に合わない」と同じようにな。

483 :法の下の名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:opRZu0f9
存置論者は感情的にしか反応できないからなぁ

484 :法の下の名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:2DjfIYzg
> 437 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:7WWLGg/X
> いや、結論は廃止しかないよ。
> 愚かな大衆の感情を変えるべき。
> 独善を可視化させ、本質的な解決を目指す。


これは酷い独善を目の当たりにしてしまった^^;

485 :法の下の名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:2DjfIYzg
>>455
> 大衆の独善についてさ。

大衆ではあるが独りとはこれ如何に!?

486 :法の下の名無し:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:1IB0Ybur
暴言暴力妄執虐め虐待痴漢麻薬窃盗詐欺放火テロ殺人の原因は、問題解決力自己肯定感の低い未成熟者の情緒不安・精神疾患。彼らに真に必要なのは懲罰ではなく救済(精神治療、全人格的矯正教育)。被害者擁護のみに自己満足は偽善/感情自己責任論

487 :法の下の名無し:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:iZOLx3Pr
廃止派の理屈が的外れだから廃止されないのよ
感情がどうのと言われてもねぇ
何いってんのって話よ

488 :法の下の名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Vk/1zFZd
的外れ以前に存置派は理解できてないからな

489 :法の下の名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5KYIZYWS
分かり合えないんだよ
だから多数派の存置派の意思が尊重されるわけ

490 :法の下の名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:c1YPW8gc
自分が尊重してるだけでしょ

491 :法の下の名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5KYIZYWS
俺が尊重してるだけならとっくに廃止されてるわな

492 :法の下の名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:VwH4dZJ6
つまり愚かな大衆。
理解したくないだけ。

493 :法の下の名無し:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:5KYIZYWS
はいはい

494 :法の下の名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:cYl/K8OU
>>489
分かった結果、廃止派の「殺人犯罪者こそ至高、あとはゴミ」とか「自分が何人殺しても死刑になるのはおかしい」という
狂気の選民意識にたどり着く。

>>492
そりゃまぁ、理解はしたくはない。
お前らの悪趣味は理解の外だからな。

495 :法の下の名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:sEiCap0p
↑とんでもねえ超絶飛躍だな

496 :法の下の名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HdYk30DG
相手のレベルに合わせてレスしてるからじゃね?>>495

497 :法の下の名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:0WW7TUq9
法務大臣は確定後6ヶ月以内に執行しなさい!

◆長期拘置死刑囚ランキング(2012年12月現在)
名前           事件名      死刑確定後   
---------------  ------------   -----------   
尾田信夫(65)   マルヨ無線    42年1ヶ月
奥西 勝(86)   名張毒ブドー酒   40年6ヶ月
大浜松三(84)   ピアノ騒音      35年8ヶ月
袴田 巌(76)   袴田事件       32年1ヶ月 
大道寺将司(64) 連続企業爆破    25年9ヶ月
片岡利明(64)   連続企業爆破    25年9ヶ月

498 :法の下の名無し:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:8Eime4AK
刑は確定したら速やかに執行しないとね

499 :法の下の名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:Eq+pJ8PM
無実の“死刑囚”124人の衝撃 〜冤罪に揺れるアメリカ〜
先進国で死刑制度を持つ数少ない国、日本とアメリカ─── 。
今その一角アメリカで、死刑宣告を受け服役していた受刑者の無実が相次いで判明し、
大きな衝撃が走っている。えん罪を見つけ出しているのは、進化を続けるDNA鑑定の技術。
残された微量の証拠品から、事件の真相に迫り始めている。一方、えん罪のない司法制度への
模索も進められている。自白の強要など捜査の誤りを無くすため、取調室の一部始終を
録画する手法が全米各地の警察に広がり始めている。失墜した司法制度への信頼は
取り戻せるか。死刑えん罪に揺れるアメリカの今を見つめる。
(NHK「クローズアップ現代」のHPより)

500 :法の下の名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:JQRhugmP
↓人殺し

501 :法の下の名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:B1h+3G++
「一人しか殺してないのに死刑になるのはおかしい」

502 :法の下の名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UhP1N8Fn
↑人殺し

503 :法の下の名無し:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:UhP1N8Fn
問題は死刑を廃止する理由がないことだよ

504 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ko80EyLH
もうちょっと頭働かしてごらん

505 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ShjSlJ3a
君こそなぜ死刑が廃止されないかよく考えてごらん

506 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:ko80EyLH
おそらく存置派は文章を読めていないと思う
ちゃんと読んでいたらそのレスはないだろうというパターンが多い

507 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:VOL4qL2t
失読症か難読症の症例が疑われるな。
確かブッシュ元大統領もこの障害を持っていた。

508 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:7sLiqOjj
>>506
廃止の理由を考えるのはお前らの仕事。

509 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:VOL4qL2t
ほらね。日本語が変だろう?
「廃止の理由を考えるのはお前らの仕事」なんて恥ずかしげも無く書いてしまう。
そもそも個々で議論したり書き込んだりするのは「仕事」じゃないからね。

510 : ◆jrKh.GVFXs :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:mJrops9v
現在の我が国において
死刑を廃止する合理的な理由はありません。以上。

511 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:VOL4qL2t
死刑を廃止する合理的な理由
・死刑の一般予防効果は存在しない。
 イギリス・カナダ・国連等の研究、フランス国内の犯罪例より
・司法は必ず誤審誤判可能性を秘めている。>>499+誤審及びえん罪

512 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:K5q8ByM7
>>509
発達障害さんですか?

513 : ◆jrKh.GVFXs :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:mJrops9v
>>511
>・死刑の一般予防効果は存在しない。

刑罰の持つ犯罪抑止効果は量刑に比例し、
死刑のそれは我が国の全刑罰中最大です。

>・司法は必ず誤審誤判可能性を秘めている

それは他の刑罰でも同じです。

現状、死刑があって不都合なのは
鬼畜外道とその予備軍だけです。
廃止派の弁護士ですら、
死刑があることが飯のタネですから。

514 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:GBW8hUjd
ですね

515 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:GXtQLz7h
>>508
なるほど。理由も無く廃止しようってことかね。

都合が悪くて理由が言えないだけだろ?

516 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:GBW8hUjd
廃止する理由が誰もが納得するものならとっくに廃止されてるわな

517 :法の下の名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:K5q8ByM7
>>515
落ち着くんだぁぁーー!

518 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 09:20:47.92 ID:X+JQD0HG
>>513
一般予防効果の意味を理解してない様ですね。
調べ直してからレスしてください。面倒なので。
また、誤審誤判可能性を秘めている以上、
死刑は人名を損ないますから取り返しができません。
賠償しようがないということです。

519 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 09:21:20.36 ID:X+JQD0HG
>>518
人名→人命

520 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/01(日) 10:15:44.59 ID:JROeOKYL
>>518
ならば、それは他の刑罰にも当てはまりますね。

刑罰の抑止効果全否定ですか?

交通事故でも時に人命を損ないますが、
やはり取り返しがつきませんよ。
だからといって自動車を廃止すべきとは
なりませんよね?

521 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 10:27:55.66 ID:X+JQD0HG
>>520
>それは他の刑罰にも当てはまりますね。
もちろん当てはまりますが、死刑の場合は取り返しができません。
えん罪によって人命が奪われるからです。

522 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/01(日) 10:35:17.41 ID:JROeOKYL
>>521
私が「他の刑罰にも当てはまる」と言ったのは
「一般予防効果」についてです。

冤罪で人命が奪われるから死刑を廃止すべき、
なら
例えば加藤智大被告などはそれに当てはまりませんから、
死刑にしてはならない、とはなりませんね。

523 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 11:00:02.28 ID:X+JQD0HG
>>522
>一般予防効果
は、死刑廃止の理由のウチの一つです。

524 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 11:01:01.41 ID:X+JQD0HG
死刑を廃止する合理的な理由
・死刑の一般予防効果は存在しない。
 イギリス・カナダ・国連等の研究、フランス国内の犯罪例より
・司法は必ず誤審誤判可能性を秘めている。>>499+誤審及びえん罪

525 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/01(日) 12:34:36.87 ID:JROeOKYL
>>524
>・死刑の一般予防効果は存在しない

では、死刑の無い英仏において、
終身刑の一般予防効果はありますか?

>・司法は必ず誤審誤判可能性を秘めている

冤罪の可能性がない被告については
死刑にしても問題はありませんね?

526 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 12:37:58.18 ID:/lRH3/Za
>>524
・懲役刑に一般予防効果はあるの?
・司法は必ず誤審誤判可能性を秘めている、というのは、死刑に限らずあらゆる刑罰に言えることだけど?

527 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 14:00:45.34 ID:0P1/ifto
死刑以外なら取り返しがつくと思ってるのが廃止派のバカなところ

528 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 15:12:43.83 ID:5mVLGEVb
命がある者とない者とでどちらが取り返しがつく可能性があるのかもわからないのがここの存置論者のレベル

529 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 15:26:47.39 ID:ug9n3hbf
>>528
命があればなんでも価値があるというならハエやネズミや犬や豚にも同等の価値があるという事になるが、
人間社会の法律にはそぐわないと思うな。

人の命をなんとも思わない人間の命と、その人間に奪われてしまった儚い命を比較したいなぁ。

命を守りたいのだから、命を奪う意志をもった存在は排除しないと。

530 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 16:50:28.89 ID:5mVLGEVb
>>529
冤罪死刑の話をしているときにそうやって話をはぐらかすのも存置者の常套手段だな

531 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:05:04.28 ID:JROeOKYL
>>530
冤罪死刑について

1・冤罪は死刑以外にも言えますが、それは
  「死刑以外の冤罪は取り返しがつく」という事でしょうか?
  私としては「冤罪死刑」が問題ではなく、
  「冤罪」そのものが問題だと認識しておりますが。
  それに、「死刑以外は取り返しがつく」と考えは、
  死刑以外の判決で誤審・誤判の可能性が上がるという事では?

2・冤罪があるから死刑を廃止しろと言うのは、
  交通事故死があるから自動車を廃止しろというのと同じでは?
  「自動車を無くさず交通事故死を無くすにはどうするか」
  を考えるのが普通だと思いますが。

3・冤罪ではないことが明らかである場合、死刑に問題はありませんよね?

532 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:10:14.06 ID:0P1/ifto
>>530
現行犯逮捕された池田小学校事件の場合はどうするね
冤罪もクソもないわけだが

533 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:29:20.28 ID:5mVLGEVb
>>532
本人が認めてればいいんじゃね

534 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:30:41.10 ID:0P1/ifto
>>533
てことは宅間守の死刑については問題無いということかね

535 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:37:15.06 ID:5mVLGEVb
>>531
>私としては「冤罪死刑」が問題ではなく、「冤罪」そのものが問題だと認識しておりますが。

誤判は刑の種類によらない。問題は誤判をただす機会が死刑の場合は他の刑にくらべて著しく制限されること。

>冤罪があるから死刑を廃止しろと言うのは、

死刑確定者は死刑を国家によって強制される。
交通事故死者は事故死を国家によって強制されるわけではない。
はい論破。

>3・冤罪ではないことが明らかである場合、死刑に問題はありませんよね?

人間の判断であるかぎり誤判がありえないということはない。
ただ、それでもいいというのならそれでもいいという立ち場。

536 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:40:07.10 ID:5mVLGEVb
存置者のレスはもう完全にフォーマット化されてるから簡単に論破できるわ

537 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/01(日) 17:45:29.52 ID:JROeOKYL
>>535
>問題は誤判をただす機会が死刑の場合は他の刑にくらべて著しく制限されること。

直近10年以内に死刑が確定した事件で、
「冤罪の疑いあり」な判決を挙げて頂けますか?

>死刑確定者は死刑を国家によって強制される

死刑確定者はなぜ死刑を国家に強制されるかをお忘れで?

>ただ、それでもいいというのならそれでもいいという立ち場。

なら、「冤罪の可能性がある場合」は
無期懲役なりを科せばよいと?
それはおかしいでしょう。

538 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:45:45.03 ID:0P1/ifto
>>536
で、宅間守についてはどうなのよ

539 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:52:36.24 ID:5mVLGEVb
>>537
>直近10年以内に死刑が確定した事件で、

さあ、私裁判官でもないので裁判傍聴でもしないかぎりわかりませんね

>死刑確定者はなぜ死刑を国家に強制されるかをお忘れで?

え? というか、強制されない死刑ってあるんですか?

>「冤罪の可能性がある場合」は無期懲役なりを科せばよいと?

別に無期懲役でなくてもいいでしょ

540 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 17:56:31.82 ID:0P1/ifto
>>539
あらあら、宅間守の死刑については本人が認めてるからいいわけね

541 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 18:04:18.23 ID:5mVLGEVb
>>540
なんか問題あるの?

542 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 18:05:24.13 ID:0P1/ifto
>>541
ようするに君は存置派ということだよ

543 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 18:07:14.79 ID:5mVLGEVb
>>542
存置派じゃないね
別に宅間の場合も刑は死刑でなくともいいわけでね
本人否認の場合の死刑を認めないわけだから少なくとも存置論者ではないね

544 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/01(日) 18:10:18.48 ID:JROeOKYL
>>539
>さあ、私裁判官でもないので裁判傍聴でもしないかぎりわかりませんね

つまり、貴殿のような廃止派であっても「冤罪死刑だ」と言える判決は
直近10年では確認できないくらい「無い」、という事ですね。

>え? というか、強制されない死刑ってあるんですか?

死刑は「死刑に相当する罪を犯したと判断された人」が
「執行に不都合なし」と判断された場合に執行されますが、
交通事故死は「例え被害者が何もしなくても」死にます。
後者の方が数も多いし、理不尽だと思いますが、
それでも「自動車を全廃すべき」とか
「免許取得を認めた警察の責任」とか
「道交法を定めた立法府の責任」とか
「自動車を製造・販売したメーカーの責任
(ただし、自動車の構造的欠陥に基づく事故は除く)」にはなりませんよね?

リスクの可能性として、
「死刑が存在し、冤罪で死刑になる」事と、
「死刑が廃止され、そのことで凶悪犯罪の犠牲者になる」事、
どちらが高いと言えますかね?

>別に無期懲役でなくてもいいでしょ

冤罪の可能性があるなら「無罪」一択だと思いますがね。

545 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 18:20:05.67 ID:0P1/ifto
>>543
宅間の場合、刑は死刑でなくともいいけど死刑でもいいんだよね
本人否認の場合の死刑を認めないけど否認してなければ死刑を認めるんだよね
存置派じゃん完全に

546 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 18:59:33.69 ID:TSRnLOJP
>>544
自動車と刑を並列するなよw
じゃ事故の可能性あれば全部廃止ねw

547 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/01(日) 19:13:13.18 ID:JROeOKYL
>>546
冤罪は一部の司法関係者の恣意的なものを除けば
司法の過誤・過失による「事故」でしょう。

事故があるからそれを無くせと言うのは
不利益の度合いにもよりますが、
こと冤罪を理由とした死刑の廃止については
暴論だと言っているわけです。

548 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 20:36:27.45 ID:TSRnLOJP
>>547
恣意的も過失も事故じゃない。
未然に防げるものを防がなかったからだ。

549 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 20:43:32.71 ID:0P1/ifto
未然に防ぐには車社会廃止しかないわな

550 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 20:52:23.19 ID:e+BizNPJ
>>528
加害者が被害者の命を奪った時点で取り返しがつかないってことだな。
まさか殺人鬼の殺人は取り返しのつく殺人とは言わないよな?

551 :法の下の名無し:2013/09/01(日) 21:33:28.75 ID:e+BizNPJ
>>543
つまり君は冤罪の有無を問わずに死刑廃止を訴えていると?
宅間の死刑回避とはそういうことだよな。
それともまさか、前にいた廃止のコテハンみたいに『宅間にも冤罪の可能性がある』とか強弁するか?
せっかく冤罪を理由に死刑廃止を主張したのに顛末がこれとは・・・君に対して失望したよ。

552 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 01:23:46.53 ID:ZyhVExvJ
>>544
>直近10年では確認できないくらい「無い」、という事ですね。

日本語が読めない人だね
「ない」と「確認」する以前に詳しく調べてないと言ってるんですけど。

>死刑は・・・・(略)・・・どちらが高いと言えますかね?

そのレスのどこが「強制されない死刑ってあるんですか?」への答えになってるの? 強制されない死刑の事例を挙げればいいだけでは?

>冤罪の可能性があるなら「無罪」一択だと思いますがね。

は? 「冤罪の可能性があるなら無罪一択」というならすべての刑罰を否定しないとだめだよね。すべての判決は誤判の可能性があるのだから。

553 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 01:27:07.76 ID:ZyhVExvJ
>>545
この人も日本語が読めない人だねえ
本人是認なら死刑可。本人否認なら死刑不可。
どこが「完全に」存置派なんだよw
存置派は本人否認でも死刑可なんでしょ

554 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 05:44:18.49 ID:SFNUNPPt
>>553
本人是認なら死刑可なんだよね
つまり最高刑として死刑はありということだよ
完璧存置派じゃん
それに存置派は本人否認でも死刑可なんでしょなんて聞かれてもねぇ
そんなの人それぞれでしょ
アホなこと聞かんでくれよ

555 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/02(月) 06:42:36.61 ID:GJQWh3Uh
>>548
恣意的に冤罪で死刑判決がでるものなら
それ自体が問題で死刑の有無は関係ありませんが。
過失・過誤があるかもしれないからこその三審制なわけで。

で、冤罪の可能性が無いなら
死刑には問題ありませんね?

>>552
>「ない」と「確認」する以前に詳しく調べてないと言ってるんですけど

詳しく調べないと確認できないくらい「無い」のでしょう?

>強制されない死刑の事例を挙げればいいだけでは?

死刑が強制されるのがさも悪いように書いていますが、
死刑になることをするのが悪いのでは?
そもそも冤罪で死刑が強制された事例は?

>「冤罪の可能性があるなら無罪一択」というならすべての刑罰を否定しないとだめだよね。すべての判決は誤判の可能性があるのだから。

冤罪の可能性があるなら刑を科すのはおかしいでしょう。

556 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 07:58:14.50 ID:aU8qrjbl
えん罪の可能性がないと判断できないのは>>499の事例でも明らかですね。
日本では弁護士立ち会いのない密室の取り調べや公文書の公開制限など
「知る権利」が担保されておらず、アメリカのような情報公開がされていないため、
我々一般人がどこまでえん罪の可能性があるか判断のしようがありません。
足利事件は良い教訓のはずです。「疑わしきは被告人の利益に」の原則が形骸化されている。

557 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 08:21:34.50 ID:UpZZnF9v
>>551
恣意的、冤罪それ自体の問題が起こりうる可能性がある。
まず前提として感情論の比重が大きいなら辞めろっつってんだよボケが。

ドヤ顔で生命をぶち殺し続けたお前が
ドヤ顔で合法的に苦しませれば摂理とでも信仰し続けることで本質的な解決が妨げられる。

不条理は腐るほどある。
合法的殺人の一線は踏みとどまねばならない。

558 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 10:13:33.75 ID:04GCBSFD
>>556
秋葉原の加藤や宅間に冤罪の可能性はあるか?
冤罪の可能性があるケースを並べたら冤罪の可能性が無いケースを否定出来るとでも思ってるのか?

559 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 10:36:09.16 ID:04GCBSFD
>>557
>恣意的、冤罪それ自体の問題が起こりうる可能性がある。

さて、繰り返しになるが秋葉原の加藤や宅間に冤罪の可能性は?
あるなら具体的な根拠を挙げて説明してくれよ。



>まず前提として感情論の比重が大きいなら辞めろっつってんだよボケが。

上記の感情丸出しで言われても説得力がありません。
お分かりいただけましたでしょうか?

それではもう一度ご覧ください。

>まず前提として感情論の比重が大きいなら辞めろっつってんだよボケが。

560 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 10:41:29.64 ID:aU8qrjbl
>>558
その事例はえん罪の可能性を否定する根拠にはならないし、
彼らを死刑にしてもしなかったとしても(終身刑導入を考慮すべきだが)、
一般予防効果を見込めない。

561 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 10:42:56.07 ID:04GCBSFD
>>557
ついでに、この意味不明な感情論の説明をお願いします。
死刑が合法ってとこ以外はワケわからんw


> ドヤ顔で生命をぶち殺し続けたお前がドヤ顔で合法的に苦しませれば摂理とでも信仰し続けることで本質的な解決が妨げられる。

562 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 10:49:43.14 ID:04GCBSFD
>>553
>本人是認なら死刑可。本人否認なら死刑不可

死刑を廃止したら前者ですら不可ですが?
死刑を容認しているからこそ前者が可能なわけ。
お分かりか?

563 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 16:12:11.18 ID:WSqPgRv0
死刑か無罪の裁判の結果死刑判決って場合と、死刑か無期かって裁判での死刑判決とで
分ければいいんじゃね?
無罪の可能性がある事件は慎重にならざるおえないけど、刑量の問題の裁判で死刑なら
執行に躊躇する必要はない。
冤罪を盾に死刑廃止を訴えるのは、まぁ無理だな。

564 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 18:18:02.41 ID:CGbMdQUA
まあバカですな

565 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 18:26:29.59 ID:wlZyW7nh
ですな

566 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 18:32:08.29 ID:wlZyW7nh
>>561
君子危うきに近寄らずだよ
そんな危ない奴ほっときな

567 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 21:29:11.02 ID:5/cPgW0i
>>554
>>553読めてないよ

>>555
>詳しく調べないと確認できないくらい「無い」のでしょう?

調べてないものについて「ある」も「ない」も言えるわけないだろ。
日本語読めないの?

>死刑が強制されるのがさも悪いように書いていますが、死刑になることをするのが悪いのでは?

だからそれは死刑確定者が真犯人の場合でしょ。
そうでない場合を含めて議論しているのになにトンチンカンなこと言ってるの?

>冤罪の可能性があるなら刑を科すのはおかしいでしょう。

ならばあなたは刑罰一般の廃止論者にならざるを得ないねw

568 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 21:31:24.75 ID:5/cPgW0i
>>562
>>本人是認なら死刑可。本人否認なら死刑不可
>死刑を廃止したら前者ですら不可ですが?

死刑全廃論ならそうでしょうね

569 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 21:34:42.16 ID:MVGPG2EJ
>>566
その程度の論理力で人を裁けると盲信してるとはね...

司法関係者も来てそうだが、改めて過信があると再認識したよ。

570 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 21:37:02.13 ID:MVGPG2EJ
>>561
同上

571 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/02(月) 21:37:30.69 ID:oLqYqQp3
>>567
>調べてないものについて「ある」も「ない」も言えるわけないだろ。

なら、調べてからレスをお願いします。

>だからそれは死刑確定者が真犯人の場合でしょ。

真犯人なら死刑でおkでしょう?
冤罪に関しては長くなるので後述します。

>ならばあなたは刑罰一般の廃止論者にならざるを得ないねw

?「冤罪の可能性があっても死刑でなければ刑を科すのはおk」というのが
貴殿の持論ですか?

572 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/02(月) 21:42:51.82 ID:oLqYqQp3
で、冤罪の可能性ですが。

ぶっちゃけ、この板や裁判板にいる人間で
存置派廃止派問わず、
「冤罪死刑はあり得ない」とか
「裁判官の判断は何時如何なる時も正しい」とか
思ってるやつは(約1名を除き)いませんよ。

冤罪の可能性があっても大半の国民が何故死刑制度を支持するか?

「冤罪死刑の可能性を考慮しても死刑制度があった方が無いよりもいいから」。

これに尽きるわけですね。

573 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/02(月) 21:51:47.30 ID:oLqYqQp3
補足しますと、
「冤罪死刑になる可能性より
死刑を廃止した事による凶悪犯罪の犠牲者になる可能性が高い」
と考えられるわけですから、それでも死刑の廃止を求めるならば
「冤罪死刑を防ぐためには凶悪犯罪の犠牲者が増えても仕方がない」
というのが貴殿ら廃止派の考え方となりますね。

で、冤罪でなければ死刑でもおkなんですよね?

574 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:21:01.19 ID:+/xCLpkW
>>573
死刑にさえならなければ殺人したいと思ってる人がどれくらいいる想定なんだい?
例えば3回までならどんな罪でも無罪になるルールだとしたら
ただし逮捕と取り調べと形式裁判は有りで、奪った金品は残っている限りは
逮捕時に返還義務ありな、使った分や壊した物はその限りではない

それで強盗強姦殺人などが横行すると思うかい?
むしろその3回をどう有効に使うかを考えることで慎重になり
犯罪そものが激減するのではないかと思っている

君が個人的に怖くてたまらないと思い込んでいる死刑だけが特段に有効な
抑止力を持っているわけではない

575 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:21:47.37 ID:tioCJcPA
>>567
馬鹿だなぁホント
「あなたは刑罰一般の廃止論者にならざるを得ないね」というのはね、こっちのセリフなのよ
それとね、君は本人是認なら死刑可なんだからさぁ、死刑適用基準が厳しいだけの問題なのよ
つまりね、死刑制度を認めてるのよ
廃止派から見たら君はれっきとした存置派なわけよ

576 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:24:44.97 ID:tioCJcPA
>>574
何を言いたいのかさっぱりだよ

577 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:31:47.15 ID:+/xCLpkW
>>576
まず、死刑が怖くて抑止力になる根拠が怪しい
そして頓智を利かせれば恐怖以外でも抑止効果を狙えるって話

578 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:33:00.06 ID:tioCJcPA
>>577
とりあえず自分のレスの「死刑」を「無期懲役」に変えてもう一度よく考えてごらん

579 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:36:21.55 ID:+/xCLpkW
>>578
それこそ何を言いたいのかさっぱりだよw

580 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:37:59.93 ID:tioCJcPA
>>579
やれやれ・・・
つまり無期懲役が怖くて抑止力になる根拠が怪しかったらさ
無期懲役も廃止しちゃうの?って聞いてるのよ

581 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/02(月) 23:40:49.83 ID:oLqYqQp3
>>>574
>むしろその3回をどう有効に使うかを考えることで慎重になり
>犯罪そものが激減するのではないかと思っている

逆でしょう。犯罪者なら3回きっちり使いますよ。

例えば、闇サイト殺人の主犯。
「捕まれば死刑か無期懲役かのボーダーライン上において、
確実に死刑を免れる方法として自首した。」
後一人殺したら死刑は確実でした。

被害者が増えても無期懲役が上限なら
新たな被害者が出たでしょうよ。

少なくとも死刑が怖くて新たな犯罪を思いとどまったのは事実。

それと貴殿は勘違いなさっているようですが。
私は死刑など怖くありません。
自分が死刑になる犯罪を犯すことなど無いと思っていますから。

>>577
>そして頓智を利かせれば恐怖以外でも抑止効果を狙えるって話

具体例をどうぞ。

582 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:44:35.70 ID:tioCJcPA
存置派には死刑の抑止力はないけど死刑を忌み嫌う廃止派には非常に有効
廃止派がいるかぎり死刑は廃止できないんだなこれが

583 :法の下の名無し:2013/09/02(月) 23:58:42.02 ID:+/xCLpkW
>>580
死刑とそれ以外の刑罰は性質がまるっきり違うだろう、刑罰としての優劣はともかくな
人を殺さずに済む方法があるならそっちの方がいいんじゃね?ってだけだよw
それと>>577の恐怖の前に「死の」を書き忘れていたので訂正しとく

むしろ3回まで無罪ルールは人間心理的にかなり有効だろう、そっちを見てほしい。
みんなつまらない罪で貴重な3回を使いたくないから基本的に真人間に生きるよな
どうせ使うならデカイ事に使いたい、でも皆が真人間に生きていれば自然と犯罪と
無縁な生活になっていく、そんな生活をしてきたらでかい犯罪なんてなかなか出来ない

いつ使おういつ使おうで気がつけば年老いてお迎えが来るって寸法だ
4回目は問答無用で終身刑、極端に言えば万引き4回でも終身刑ってことだ
たまに大きな事件や報復合戦が起きるだろうが重犯罪も軽微犯罪も激減だろう
有効なのがわかっていても様々な柵で踏み切れないのは現実のめんどくさいところだ

584 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 00:05:03.88 ID:hgaxZaCm
ちなみに刑罰のバランス云々は現状で2人殺しても何百人殺しても同じ死刑ってことで
既に破綻してるんで、アメリカなんかはテロリストは裏で拷問されるらしいが

585 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 00:25:55.66 ID:YqMEEa+i
馬鹿の改5が必死に頑張ってんだなw

586 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 01:08:44.56 ID:BTMLIp3R
>>574
> むしろその3回をどう有効に使うかを考えることで慎重になり
犯罪そものが激減するのではないかと思っている

思っているだけだよね。
違うといえるなら根拠を出してくれ。

587 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 01:12:33.18 ID:RoUEb6Bn
>>574
調べてないからわからなーいの。



ってことで、死刑にならなければ殺人したい人がいるって前提になるんだよね。

588 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 03:15:31.02 ID:Br2P5Jk2
なかっち 動画
http://www.youtube.com/watch?v=z2qK2lhk9O0s



みんなで選ぶニコ生重大事件 2012
http://vote1.fc2.com/browse/16615334/2/
2012年 ニコ生MVP
http://blog.with2.net/vote/?m=va&id=103374&bm=
2012年ニコ生事件簿ベスト10
http://niconama.doorblog.jp/archives/21097592.html


生放送の配信者がFME切り忘れプライベートを晒す羽目に 放送後に取った行動とは?
http://getnews.jp/archives/227112
FME切り忘れた生主が放送終了後、驚愕の行動
http://niconama.doorblog.jp/archives/9369466.html
台湾誌
http://www.ettoday.net/news/20120625/64810.htm

589 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 06:52:47.40 ID:R+/WyM9H
>>573
>「冤罪死刑になる可能性より
>死刑を廃止した事による凶悪犯罪の犠牲者になる可能性が高い」
これは根拠のない理屈だね。死刑を廃止しようとしまいと、
凶悪犯罪による犠牲者数は変化がないという欧米や国連の研究結果がある。
死刑に犯罪抑止効果がないというのが通説。

>と考えられるわけですから、それでも死刑の廃止を求めるならば
>「冤罪死刑を防ぐためには凶悪犯罪の犠牲者が増えても仕方がない」
よって、この主張は受け容れられない。根拠のない理由から導き出した結論は
当然のことその因果律が成立しないと言うことだ。

590 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 06:55:16.64 ID:yFiX40kj
ハイ廃止確定

591 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 07:03:28.79 ID:yFiX40kj
真の抑止は社会不条理を改革
オウムの幹部や加藤なども理想的共同体で日々を送っていれば善行を選択したであろう

592 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 08:00:37.53 ID:BTMLIp3R
>>589
そう言えば通説って言葉を多用する廃止派のコテハンがいたな。
理屈や文面も似てるけど本人ですか?
前に抑止力の研究で廃止派が抑止力完全否定の根拠として出したやつが『抑止力は無い』ではなく『抑止力は確認出来なかった』っていう実に曖昧なものであったのだが、完全否定してる研究報告はあるのかね?
とりあえずソースよろしく

593 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 08:11:34.42 ID:R+/WyM9H
>>592
さあ、知らない。このスレに書き込んだのは最近からだから多分別人。

>完全否定してる研究報告はあるのかね?
国連では「死刑制度の抑止力を検証しようという研究では、死刑が終身刑よりも
大きな犯罪抑止力になるという科学的根拠を発見することができなかった」
ですね。カナダの事例では死刑制度廃止以降殺人事件件数が減少している。

594 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 14:39:26.81 ID:37LNXIeQ
>>591
自分が気に入らなければ破壊しようとする人格障害者だから、まぁ遅かれ早かれってとこだろ。
世界を自分の物だとでも勘違いしてる馬鹿じゃなきゃ、そんな事考えないけどな。
結局はテロリストなんだよ。
大体、世界廃止国でもテロリストが射殺されれば、諸手を上げて喜ぶだろ。

595 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 15:20:53.98 ID:BTMLIp3R
>>952
>国連では「死刑制度の抑止力を検証しようという研究では、死刑が終身刑よりも
大きな犯罪抑止力になるという科学的根拠を発見することができなかった」
ですね。

これだと前に研究結果があるとした主張とあわないね。
むしろ完全否定出来ていない事を知っていながら研究結果が出たかのように騙ったことがバレただけ。






>カナダの事例では死刑制度廃止以降殺人事件件数が減少している。


これも前に他の存置から否定されてたよな。
アムネスティが出した作為的なデータだと。
手元に資料がないから完全否定はしないが。

596 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 16:41:54.35 ID:BTMLIp3R
しかしまあ、廃止派って最近このスレに来たとか言っても主張や根拠、不都合は指摘されるまで隠して 騙そうって姿勢は変わらんよな。
いなくなった廃止派の代わりがキッチリ現れるのも定番だがw

597 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/03(火) 18:56:23.80 ID:SRMpSD/B
>>583
米国の「三振法」を調べることをお勧めします。

>>589
>死刑に犯罪抑止効果がないというのが通説。

あった事例は無視ですか?

刑罰の犯罪抑止力は量刑に比例し、
死刑のそれは我が国の刑罰中最大最高です。

>>593
>国連では「死刑制度の抑止力を検証しようという研究では、死刑が終身刑よりも
>大きな犯罪抑止力になるという科学的根拠を発見することができなかった」

国連が死刑の抑止力を否定しようとして出来なかった話ですよね。
つまり、「死刑の抑止力が終身刑に対して優っているかどうかはわからない」。
で、リスク管理の視点から鑑みるに、
死刑存置→治安に変化なし。
死刑廃止→治安は変化しない、または悪くなる。

廃止する方がリスクが高いのですから廃止する合理的理由にはなりませんね。

598 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 20:05:41.74 ID:7jTzdC9s
>>597
明らかな差異を出してみろよ。

要はお前が苦しませたいだけだろ?
死刑が根本的解決になると思っているのか?


>>594
違うね。
麻原でさえ環境で変わる。
サイコパスは病気だ。
今すぐヴィーガンにでもなれるもんならなってみな。

599 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 20:18:23.51 ID:BTMLIp3R
>>598
おいおい、なんか人格が変わってるぞw
今度は死刑反対君みたいだな。

600 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 20:26:40.92 ID:BTMLIp3R
>>598
そうそう、その言い方だと死刑は懲役刑より苦しみを伴うと思ってるんだよな。
つまり死刑の苦しみは他の刑罰では代用出来ないことを暗に認めたと。
同等以上の苦痛を与える刑罰のほうが抑止力が劣るってありうるのかね?
刑罰の苦しみをふ含むリスクこそが抑止力の根元だろうに。


601 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 20:33:58.68 ID:eeEmj9qZ
>>598
>死刑が根本的解決になると思っているのか?
無期懲役が根本的解決になると思っているのか?

602 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 20:57:25.89 ID:Yptoecir
>>571
>調べてからレスをお願いします。

なぜ調べないといけないの?

>真犯人なら死刑でおkでしょう?

真犯人かどうかなんて神以外わかりませんよ

>?「冤罪の可能性があっても死刑でなければ刑を科すのはおk」というのが貴殿の持論ですか?

ここまで日本語読解力がない人も珍しいね

>「あなたは刑罰一般の廃止論者にならざるを得ないね」というのはね、こっちのセリフなのよ

は? 私のどのレスが「刑罰一般の廃止」を主張しているの?
レス番号と何行目でいいから指示してよ

>君は本人是認なら死刑可なんだからさぁ、死刑適用基準が厳しいだけの問題なのよつまりね、死刑制度を認めてるのよ

別に君が存置派と呼びたければそれでもいいよw
ただし、存置派一般のように「死刑が最高刑であるべきだ」という立場ではない。
本人が認めていて死刑を望んでいるようなら死刑でもいいが、
本人の責任能力で争われる可能性もあるわけだから、死刑はできれば廃止し過酷な身体刑などに置き換えるべきだという立場。

603 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/03(火) 21:46:01.90 ID:SRMpSD/B
>>602
私「冤罪ではないことが明らかである場合、死刑に問題はありませんよね?」
貴殿「人間の判断であるかぎり誤判がありえないということはない。
   ただ、それでもいいというのならそれでもいいという立ち場。」
私「冤罪の可能性がある場合」は無期懲役なりを科せばよいと? 」
貴殿「別に無期懲役でなくてもいいでしょ」
私「冤罪の可能性があるなら「無罪」一択だと思いますがね。」
貴殿「冤罪の可能性があるなら無罪一択」というならすべての刑罰を否定しないとだめだよね。すべての判決は誤判の可能性があるのだから。
私「冤罪なら刑を科すのはおかしいでしょう」
貴殿「ならばあなたは刑罰一般の廃止論者にならざるを得ないねw 」
私「?『冤罪の可能性があっても死刑でなければ刑を科すのはおk』というのが 貴殿の持論ですか? 」
貴殿「ここまで日本語読解力がない人も珍しいね 」

つまり
私「冤罪の可能性がないなら死刑でもいいか?
  冤罪の可能性があるなら刑を科す事自体おかしくないか?」
貴殿「冤罪の可能性があっても刑を科さないのは刑罰一般の否定論者だ」

冤罪の可能性があっても死刑以外はおkとしか取れませんが。
貴殿以外のレスが混ざっているなら、
コテを着けて頂けませんかね?

604 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/03(火) 21:54:50.76 ID:SRMpSD/B
>>598
>明らかな差異を出してみろよ。

どのように?
量刑で言えば
無期懲役と懲役30年では明らかに前者が重いことは判りますよね?
しかし、抑止力に明らかな差異はありませんよね?
だからと言って
「無期懲役と懲役30年では抑止力に差異が無いのだから無期懲役を廃止すべき」
とは言いませんよね?

抑止力で言えば、
「無期懲役を逃れるために自首した」例は寡聞にして聞きませんが、
「死刑を免れるために自首した」例は少なくとも2件知っています。

605 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 22:37:38.09 ID:R1+2PpCr
>>602
過酷な身体刑キターーー
いやいやホント恐ろしいこというね君は
身体刑は残虐な刑罰を禁止する日本国憲法に抵触するらしいよ
それこそ冤罪は許されんだろうに
何考えてんだかホント

606 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 23:08:08.80 ID:R1+2PpCr
>>602
あら、よく見たらまだ突っ込みどころあったわ
「本人の責任能力で争われる可能性もあるわけだから、死刑はできれば廃止」
はい君の日本語0点よ
責任能力で争われる可能性があるのは死刑だけじゃないだろうに
君の理屈で言えば刑罰全部廃止になっちゃうよね
もっと日本語勉強しなきゃ
あと日本国憲法も勉強してね
よろぴくね

607 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 23:14:25.45 ID:R1+2PpCr
>>598
麻原でさえ環境でかわるねぇ
だから何って話よ
環境で変わるから死刑は廃止して無期懲役にしましょうねとでも言いたいのかね
馬鹿なんじゃないの君
説得力ゼロよ

608 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/03(火) 23:33:01.92 ID:SRMpSD/B
>>598
横レスになりますが。

サイコパスは良心が欠如した病気ですが治りません。
環境が変わっても良心が芽生えるわけではありません。
良心があるように振る舞えば自身にメリットがある場合に
そのように行動するだけです。

609 :法の下の名無し:2013/09/03(火) 23:44:52.67 ID:R1+2PpCr
>>583
>>人を殺さずに済む方法があるならそっちの方がいいんじゃね?ってだけだよw

だからさ、人を牢屋に閉じ込めて強制労働させないでもよい方法があるならそっちの方がいいんじゃね?
って言われたら君懲役刑も廃止しちゃうのって聞いてるのよ
わかるでしょそのくらい

610 :法の下の名無し:2013/09/04(水) 00:45:55.74 ID:2X7Y45r9
>>600
明らかな差異はないってよ。
苦しませたいだけ=認めたとはおとといきやがれ。
>>601
思ってない。
>>604
2件ね。
冤罪リスクの方が多そうだけど何か?
>>607
環境で変わるから真に抑止しましょうだ。
てめえみたいな独善者を改心させてな。そして脳トレと論理を学べ。
>>608
サイコパスが環境でとは言ってない。
でも社会が動物の権利を認めてたら君も呵責を感じるかもなw
ああ、病気じゃなくて君は偽善者の方だったよな。

611 :法の下の名無し:2013/09/04(水) 01:24:21.30 ID:Y23pqJP4
>>610
>思ってない。
ならなぜ死刑に限定して根本的解決とか言い出したんだ?
そもそもなんで急に根本的解決とか言い出したんだ?

>2件ね。
>冤罪リスクの方が多そうだけど何か?
横レスだが、冤罪はいくつあったんだ?
冤罪のほうは三件あった、だから冤罪リスクのほうが高い、というならわかるが
へ、へえそうなんだ。で、でもきっと冤罪リスクのほうが高いもん!とか言い出すのは負け犬の遠吠えってやつだ

612 :法の下の名無し:2013/09/04(水) 07:34:31.71 ID:LAgZxcdT
>>608
>サイコパスは良心が欠如した病気ですが治りません。
病気なら必要な措置は死刑ではなく治療ですね。

613 :法の下の名無し:2013/09/04(水) 08:11:00.93 ID:90V0pXTB
>>602
>本人の責任能力で争われる可能性もあるわけだから、死刑はできれば廃止し過酷な身体刑などに置き換えるべきだという立場。

そぬ死刑に置き換えるべき過酷な身体刑とはどんな刑罰だ?
具体的に教えてくれよ。

614 :法の下の名無し:2013/09/04(水) 12:24:37.89 ID:se8BNK0z
>>530
つまり、過失致死と殺人を比較して同じだと言っている訳か。なるほど。

615 :法の下の名無し:2013/09/04(水) 12:27:51.82 ID:se8BNK0z
近代日本の数十年歴史の中で、疑いがある程度のものまで含めても数例しか存在しない冤罪死刑執行による、被害者の数。
つまり冤罪死刑という過失致死事件の被害者の数。

それと、数限りなく発生している凶悪殺人事件の被害者の数。

これらを同じと論じてどんな意味があるんだね?廃止派さん。

616 :法の下の名無し:2013/09/04(水) 16:30:26.69 ID:0O6DlyrN
サイコパスは病気ではなく人格、治療の対象外

617 :法の下の名無し:2013/09/04(水) 21:57:22.15 ID:DeqPHlh2
>>612
病気なら治療、病気じゃなければ死刑を含めた刑罰適応だね
何ら問題ない

618 : ◆D6K7KDWUXs :2013/09/04(水) 23:08:54.13 ID:yN/g7IZe
>>603
>冤罪の可能性があっても死刑以外はおkとしか取れませんが。

もちろんおkですけど?

>>605
>身体刑は残虐な刑罰を禁止する日本国憲法に抵触するらしいよ

なぜ憲法を前提にしなければならないの?

>>606
日本語を読めていないのはあなた。
責任能力が再審で争われる可能性があるのだから、再審請求の機会を制限する死刑はよくないと言っているのだよ。
話の流れをみれば最低限の日本語能力があればわかることでしょう・・・

619 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 01:04:08.58 ID:00IGeepk
>>618
で、過酷な身体刑の具体的な内容はなぜ答えない?
考えがあっての発言ならすぐに答えられるだろ。
早くしろよ。

620 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 01:12:26.77 ID:00IGeepk
>>618
>なぜ憲法を前提にしなければならないの?

なるほど、死刑廃止後は冤罪であろうが憲法でさえ無視した過酷な身体刑を望むのか。
廃止派とは恐ろしい存在だな。

621 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 01:17:10.99 ID:XQXdPeP8
冤罪死刑と冤罪終身刑の違いを理解できない輩に
身体刑と自由刑の違いが理解できるとは思えない

622 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 03:14:59.65 ID:MgaIk91W
>>616
障害。よって死刑廃止。
>>615
文盲。よって半年はROMれ。

623 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 06:49:47.32 ID:ift1Giea
サイコパスは障害ではなく個性

624 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 12:20:34.35 ID:njVmbrem
>>616
日本の法律「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」の第5条では精神障害者と定義している。
by Wikipedia

>>617
死刑存置のままではえん罪による国家の殺人が排除できない。

625 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 15:38:18.67 ID:00IGeepk
>>614
でも、死刑の代わりに憲法無視の過酷な身体刑はOKなんだよね。
冤罪を無くせないから死刑廃止って事は冤罪の場合にその刑罰を受けるはめになるんだが。
ところで過酷な身体刑とはどんな内容かね?

626 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 15:41:48.49 ID:00IGeepk
おっと、アンカー間違えた。
上のレスは>>624にな。
>>614すまん。

627 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 16:58:25.74 ID:w0mBN426
過酷な身体刑も廃止。いかに更正させれるかに主眼をおく。

628 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 19:13:12.73 ID:EpbH98rY
廃止派は憲法を無視して法律を決めようとしてるのかw
他の廃止派は彼に何も言わなくていいの?w

629 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 19:28:24.27 ID:00IGeepk
>>627
えっ?、死刑以外の刑罰も減らすつもりか?
君の主張は刑罰を全否定したるだけだな。
犯罪を犯した者には更生というメリットだけが与えられるのが望みかね?

630 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 20:38:27.24 ID:w0mBN426
>>629
刑を全否定はしない。
もっと良い更正の方法論が存在するであろう。

631 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 21:54:22.79 ID:00IGeepk
そもそも罰と更生は別だろうに。

632 :法の下の名無し:2013/09/05(木) 22:16:59.24 ID:00IGeepk
>>630
>もっと良い更正の方法論が存在するであろう。

その方法論を考えてから発言してくれないか。
先人が過酷な身体刑とか発言したあげく具体例を問われて逃げ回っているのを見て少しは学べよ。
まあ、本人かも知れんがなw

633 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 00:01:13.63 ID:MyCGleGW
>>632
愛と抑制の方法論。
知とヒューマンに触れる。

ただ閉じ込めておくだけでは謝罪の言葉は聞けまい。

まず君達に必要な事。
そして罪を犯した彼等に伝授した時こそ、幸福社会の実現へと前進するのだ。

634 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 00:55:01.53 ID:nX3PQ/2k
>>619
なぜ早く答えないってアンタどこで聞いてんの?

635 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/06(金) 04:49:13.92 ID:QSO04gKg
>>610
廃止派
「冤罪死刑の可能性がある限り死刑は廃止すべき」

「冤罪死刑より死刑を廃止するリスクの方が大きい」
廃止派
「抑止力に明らかな差異は無い」

「明らかな差異が無いことは理由にならない。
また、明らかな差異があった事例は少なくとも2件ある」

これを否定するには、
「無期懲役と懲役30年での抑止力の明らかな差異」を証明するか
「冤罪死刑が3件以上あった」と証明するかしかありませんが。

それに、死刑を存続させるメリットは抑止力だけではありませんから。
遺族感情の慰撫、コスト、社会正義の具現と遂行。
それらが無期懲役や終身刑に優ります。

636 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/06(金) 05:04:03.57 ID:QSO04gKg
>>618
>もちろんおkですけど?

あの…?
「死刑でなければ冤罪もおk」
て…。じゃあ、
「冤罪の可能性が無ければ死刑もおk、よって死刑存置」で
終わっちゃいますが。

>責任能力が再審で争われる可能性があるのだから、再審請求の機会を制限する死刑はよくないと

「これをやったら犯罪」という認識の下で犯罪を犯せば
サイコパスだろうがアスぺだろうが責任能力はあります。

637 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 07:42:48.84 ID:GANCPsnW
>>635
>「冤罪死刑より死刑を廃止するリスクの方が大きい」
死刑を廃止するリスクとはどんなリスク?
仮にそれがあるとしてもえん罪による死刑と対比できるものではありません。
えん罪による死刑が国家による殺人です。

>明らかな差異があった事例は少なくとも2件ある
その2件ある事例というのを具体的にどうぞ。

>「無期懲役と懲役30年での抑止力の明らかな差異」を証明するか
意味が分かりません。どうして証明する必要があるのでしょうか。

>死刑を存続させるメリットは抑止力だけではありませんから。
抑止力になり得ないことは既に証明されています。
ですから「〜だけではない」というのは間違いです。

>遺族感情の慰撫、コスト、社会正義の具現と遂行。
えん罪の場合、むしろ社会正義が崩壊され、遺族感情の慰撫は実現しません。
人命を超すと換算することはできません。

638 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 08:38:46.58 ID:NqAxI2OZ
>>637
>抑止力になり得ないことは既に証明されています。

断定する根拠は?
>>593の書き込みを確認しろよ。
死刑の抑止力を認めた上で終身刑と比べ、その結果が『確認出来なかった』だろ。
単に研究結果が出せなかったと言ってるだけで死刑の『抑止力が無い』とか『終身刑劣る』と言ってるわけではないのだよ。

639 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 08:39:59.32 ID:GANCPsnW
>>638
>その結果が『確認出来なかった』だろ。
確認できないと言うことは「抑止力になり得ないこと」と同義です。
抑止力になり得るのなら確認できますね。

640 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 08:49:23.37 ID:NqAxI2OZ
>>633
具体例になってないな。
実際にはどのような対処するのかね?

641 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 09:38:48.59 ID:NqAxI2OZ
>>639
繰り返すが、研究自体が終身刑と死刑の抑止力 を比較する目的で行われているものなのだよ。
つまり、この研究には死刑の抑止力を認めた上でという前提がある。
しかも結果は『確認出来なかった』という結論。
これは死刑の抑止力は存在するが、終身刑の抑止力と比較して『違いは無かった』又は『研究結果が出せなかった』と言うことだ。
まあ、この表現を研究の成果として使うのは暗に比較は失敗したと言ってる場合だけどな。
比較だけでも出来てたら違いは無かったと表現するわけで。


ところで、この国連の研究結果でお馴染みの話題を繰り返すのは何度目かね?
完全に確信犯だよな死刑反対君。
さて、また今まで通りの同じ反論が来るだろうから先に答えておくが、例え同等だろうが抑止力を無くす必要はない。
お前の同等だから死刑の抑止力は要らないって理屈は、商品としてが小麦粉100gと米100gの重さだけを比べてるようなもので現実には別物。
それぞれの需要があるのに片方無くしたら売り上げが半減だ。

642 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 10:48:00.41 ID:D3Ivvqjw
>>622
現実逃避が酷いようだな。

643 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 11:08:52.06 ID:kzkQ9wcA
>>639
「確認できない」と「存在しない」は全然違うけどw
例えば「本当は存在するけど調査不足で見つからなかった」だけかもしれんし。

644 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 11:11:17.57 ID:D3Ivvqjw
>>639
> 確認できないと言うことは「抑止力になり得ないこと」と同義です。

残念ですが、確認できなかったのは廃止派の人間だけです。

645 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 11:57:11.76 ID:Vj857OPH
>>642
>現実逃避が酷いようだな。

追い詰められちゃってるんじゃないかね。
今すぐにでも死刑を廃止にしてもらわないと困るような現実に。
通報しておいた方がいいかもしれないなww

646 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 17:04:36.71 ID:MyCGleGW
逃げ回って時効を待ってたわりに急に群れてきたな存置派はw

前提として「感情論でダブスタ」が聞こえねえのか?
不都合は完全なるスルー
論点ずらし詭弁してまで人を殺したい連中なんだね。

同等でも無くす必要ない?
それぞれの需要?
じゃあ冤罪の需要はどうすんだよww

二件ごときじゃ証明する気にもならんわ。記憶だけでも冤罪の疑いありの方が多い。まさか冤罪じゃないと証明できるとか言わねえよな?

647 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 17:46:22.94 ID:NqAxI2OZ
>>644
死刑の代わりに過酷な身体刑とか言ってたお前が冤罪を語るかw
別なスレでは常人なら発狂するような刑罰とかも言ってたよな。
結局、お前の発言は死刑さえ免れさえすればって言う人間が確実にいる事を知らしめているに過ぎないのだよ。
それだけ死刑だけを嫌悪してくれるなら抑止力も期待出来るってもんだw

648 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 18:17:26.51 ID:NqAxI2OZ
>>646
ところで、あの研究報告で抑止力は無かったことに出来るのかね?
お前は死刑の抑止力を完全否定する根拠としてあれを出したのだが、研究自体は抑止力の存在を前提としていると認めてくれるかな?
まだ死刑に抑止力は無いと言い切れるなら言い訳だけは聞くけどなw

649 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 18:35:50.32 ID:NqAxI2OZ
>>589の『凶悪犯罪による犠牲者数は変化がないという欧米や国連の研究結果がある。
死刑に犯罪抑止効果がないというのが通説。』が発端な。
今になって素知らぬ顔で>>646発言ってことは最初から抑止力があることを知ってたってことかな?
悪質だ。
まあ、知らなかったって言い訳をするななら自身が文盲だってことになるわけで。


本人としてはどっちも認めないだろうが答えて欲しいなあw

650 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 19:13:44.45 ID:oEq03L1L
>二件ごときじゃ証明する気にもならんわ。記憶だけでも冤罪の疑いありの方が多い
実例を出されたらそ、そんなの知らないもん!僕の妄想のほうが正しいもん!
わざわざ負け惜しみを言うために戻ってきたの?w

>まさか冤罪じゃないと証明できるとか言わねえよな?
冤罪の可能性があるから死刑廃止!
え?他の刑罰はいいのかって?い、いいんだもん!僕の中ではオッケーだもん!

廃止派は犯罪者の更正とか寝言いってないでまず身内の無能をどうにかしたら?w

651 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/06(金) 19:19:01.52 ID:QSO04gKg
>>637
>死刑を廃止するリスクとはどんなリスク?

端的に言えば抑止力の低下。

>その2件ある事例というのを具体的にどうぞ。

闇サイト殺人、福岡一家殺害。
共に「死刑を免れるために自首」。

>意味が分かりません。どうして証明する必要があるのでしょうか。

「抑止力に明らかな差異が無いなら死刑を廃止すべき」
に対する反論で
「抑止力に明らかな差異が無い事を理由にするなら
懲役30年に対し明らかな差が無い無期懲役も廃止しなければならない、
死刑を廃止し代替として無期懲役刑を科すのであれば、
懲役30年に対し明らかな差異を証明しなければならない」からです。

>抑止力になり得ないことは既に証明されています。

「他の刑罰との差が確認できなかった」だけで
少なくとも「無かった」わけではありませんよ?
また、死刑が抑止力になり得ない場合、
終身刑や無期懲役なら抑止力になりますか?

652 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/06(金) 19:25:29.05 ID:QSO04gKg
>>646
>記憶だけでも冤罪の疑いありの方が多い。

そうですねぇ。
「冤罪死刑」は一件も証明されてはいませんが、
「冤罪無期懲役」は少なくとも一件、ありますよねぇ。
無期懲役も廃止を主張しますか?

それから、痴漢冤罪も複数報告されてますよねぇ。
罰金刑の廃止も主張しますか?

653 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 19:29:51.46 ID:aA4P3C8w
>>646
凶悪犯罪者以外の人間の命をもうちょっっと尊重できるようになれたらいいね。

654 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 21:20:43.51 ID:Z+pq49wZ
>>651
>端的に言えば抑止力の低下。
低下する、を裏付ける研究結果はある?

>死刑を廃止し代替として無期懲役刑を科すのであれば、
>懲役30年に対し明らかな差異を証明しなければならない
だからどうして証明する必要があるのかを訊いてるんだけど。
「どんな理由で」「どの様な根拠を元に」証明しなければならいなわけ?
先ずは懲役30年と無期懲役との差異がないことを証明して。

>「他の刑罰との差が確認できなかった」だけで
それ「だけ」で充分でしょ。何が不足していると?
「確認できない」というのは「無かった」と同義です。
確認できるなら無かったという結論は導き出せないからね。

655 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 21:24:14.65 ID:NqAxI2OZ
>>646
>二件ごときじゃ証明する気にもならんわ。

冤罪を口実に本物の殺人鬼まで助けようって人間の本音がこれなわけだ。
その2件で殺された被害者、抑止力の、おかげで被害者にならずに済んだ命を『ごとき 』扱いとか言えるクズ。
命の大切さを軽んじた結果が死刑反対なんだろうな。
闇サイト殺人では自首した主犯も死刑を免れてんだから最低でも二人の命が救われてんだがな。

656 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 22:04:36.22 ID:NqAxI2OZ
>>654
死刑で抑止力が通じる人間は終身刑に代えても抑止力が得られるという研究結果でもあるのか?
そうでなければ同等だから無くせと言う理屈は、どちらを選んでも100%の抑止力が得られる場合にのみのしか使えないのだよ。
どちらを選んでも100%なら抑止力が減ることはないからな。
まあ、お前みたいに『死刑だけは嫌だ!』って言ってる人間がいる以上は同等とは認めないがね。
いっそのこと死刑賛成にしちゃいなよ。
それなら君の同等発言にも説得力が出るかもよw

657 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/06(金) 22:18:04.84 ID:QSO04gKg
>>654
>低下する、を裏付ける研究結果はある?

研究など無くても、当然でしょう?
大半の死刑囚は死刑が嫌で控訴、上告してますし。
「死刑になると思わなかった」から犯行に及んだとの死刑囚の証言もありますよ?
刑罰の犯罪抑止力は量刑に比例し、
死刑のそれは我が国において最大最高なのですから。
逆に「犯罪抑止力は量刑によって変化しない」とする根拠は?

>だからどうして証明する必要があるのかを訊いてるんだけど。

死刑とそれ以外の刑罰に明らかな差異が無いことを理由に
死刑の廃止を求めているからですが。

>先ずは懲役30年と無期懲役との差異がないことを証明して。

あるというなら貴殿がそれを証明しなければなりません。
少なくとも、「無期懲役を免れるため懲役30年を求めて自首した」事例はありません。

658 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 22:31:45.76 ID:Z+pq49wZ
>>657
>研究など無くても、当然でしょう?
ないのね。では、君の「願望」「妄想」の範囲と判断するよ。

>逆に「犯罪抑止力は量刑によって変化しない」とする根拠は?
国連の研究、イギリスやフランスの調査結果。

>あるというなら貴殿がそれを証明しなければなりません。
ん?
僕はあるともないとも主張してないけど。

659 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 22:42:14.36 ID:MyCGleGW
>>649
文盲はてめえだ。俺は本人じゃない。
明らかな抑止力をみせてみな。
冤罪はどうしたwww
>>650
ママにあやしてもらいな。
>>652
死刑と懲役では異質。
飛躍もたいがいにしろ。
>>653
>>655
ハイ存置派の皆さん。
逃げずに答えましょう。
動物を大虐殺しといて国民感情など笑止。

その二件は殺してから自首か?
だったらまったく無意味なんだがw

660 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 22:51:47.50 ID:oEq03L1L
と反論できず逃げ回る廃止派であった

661 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 22:53:48.92 ID:MyCGleGW
存置派の読解力、論理力の貧弱さは、生命を扱うにしては嘆かわしいレベル

662 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 22:55:37.86 ID:oEq03L1L
相変わらず廃止派同士の会話がないな
司法板も含めれば単発書き逃げ以外の廃止派が珍しく三人もいるのに

地獄があるから死刑は多重刑、憲法無視してOK、俺は証拠を出さないがお前らは出せ
などの意見は廃止派にとって共通のものなのかな?

663 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/06(金) 22:57:22.20 ID:QSO04gKg
>>658
>ないのね。では、君の「願望」「妄想」の範囲と判断するよ。

「死刑を免れるために自首し、新たな犯罪被害を防いだ」
事実を基に主張していますが?

>国連の研究、イギリスやフランスの調査結果。

国連の結果は「死刑の犯罪抑止力が他の刑罰と
変わらないことを証明しようとしたが確認できなかった」、
英仏の調査結果は
どのような「調査の目的」で
どのような「調査対象」を
どのような「調査手法」で
どのような「データ」を基に
どのような「考察・検証」をしたか
教えて頂けますか?
でなければ、裁判・司法板にいた
「エライ人や権威があるから正しい」という、
アホな主張と同じになりますよ。
(死刑の方が終身刑よりコストが掛かる、米国の議員の主張だから正しい、は
とんでもない作為的なデータを基にしてましたな)。

>僕はあるともないとも主張してないけど。

A「『差異が確認できない事』は刑罰の廃止理由にならない(無期懲役と懲役30年では差異が『確認できない』)」
B「差異を廃止の理由とするなら、『死刑と無期懲役に抑止力の差異があった事例』がある」

どちらにしても廃止を正当化できない事を言っているわけですが。

664 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/06(金) 23:05:39.38 ID:QSO04gKg
>>659
>死刑と懲役では異質。

だからこその犯罪抑止力であり、
命を奪う刑罰であるが故、冤罪の発生数が
他の刑罰に比して最も少ないのですが。

>その二件は殺してから自首か?
>だったらまったく無意味なんだがw

死刑になる恐怖から新たな犯罪を犯すことなく自首したのです。
また、貴殿らが擁護して止まない鬼畜外道も命拾いしましたよ?

665 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 23:47:32.04 ID:aA4P3C8w
>>659
そりゃさぁ、君には犠牲者が一人だろうが二人だろうが三人だろうが
大した違いがないからそんなこと言えるんだろうけどさ、
みんなそうだと思わない方がいいよ。

666 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 23:58:59.76 ID:NqAxI2OZ
>>659
>死刑と懲役では異質。
>飛躍もたいがいにしろ。

お前・・・このタイミングでその台詞かよw
これじゃ同等だから死刑廃止を主張してるヤツが可哀想だろ

667 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 00:10:05.68 ID:y7XCmsjv
>>659
そうそう、追い詰められたら出るよな。
そのキャラ。
次はモトリアムとか連呼するかいw

668 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 00:45:12.42 ID:j2OvBieF
>>659支離滅裂乙

669 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 08:13:58.29 ID:y7XCmsjv
>>659
>動物を大虐殺しといて国民感情など笑止。

最近、和歌山のイルカ漁が始まったニュースを見たけどそのことかな?
死刑反対君は昔、鯨は頭が良いから捕鯨反対って言ってたよな。

670 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 08:44:41.17 ID:DKNRZJcm
っていうかさ。やっぱ?これはみんなも納得したんだけど…、
宇多田が過去に浮気して流産して離婚したのも、わりと自然な流れなんじゃないのと。
あれだけ魅力あれば、男の誘いが半端なくて、いくら歌に没頭してもネットに逃げても、逃げ切れない。
宇多田ほどじゃないけど私も、まあわりとそんな状態なので、同情せずとも理解はするわ。
好きな男と一緒に住んでも、やっぱね、ほかの男としちゃうよね。私は避妊は怠らないけどね。
あちこちとしちゃう、ってとこまではわりと平凡な話で、ヤリマンかよ、で終るんだけど、
妊娠、流産、離婚、となるとヘビーだわな。でもまあ、わりと自然な流れなんじゃないのと。
彼女は、あの母親を見て育って来たんだから、そしてヤクザが取り仕切る芸能界にドップリなんだから、
当然じゃないの。わからなくはないよ。芸能人の結婚離婚なんて、所詮話題づくりだしね。
過激であればある程いいんだよ。それだけの事。

671 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 09:54:27.45 ID:BCnzJS/v
>>662
>相変わらず廃止派同士の会話がないな

まぁ潜在的犯罪者って、そんなにいるもんじゃないからね。

672 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 09:59:31.54 ID:olU/sMaQ
>>663
>「死刑を免れるために自首し、新たな犯罪被害を防いだ」
新たな犯罪被害を防ぐなら死刑である必要はない。
終身刑なら確実だし更正して社会復帰をすれば尚理想的。

>教えて頂けますか?
その程度の認識で反論していたわけ?
ちょっとがっかりだな。
ロジャー・フッド著『世界の死刑』
「たとえばカナダでは、人口10万人当たりの殺人率は、殺人に対する死刑を廃止した年の前年である
1975年の3.09件のピーク時から1980年には2.41件に低下、そしてそこからさらに減少している。
死刑廃止から30年後の2006年には殺人率は人口10万人当たり1.85件、1975年よりも40パーセント低く、
ここ30年間で2番めに低い割合だった。」

イエール大学ロースクールの教授で全米経済研究所の研究員ジョン・ドノヒューと、
ウォートン・ビジネススクールの教授の客員研究員であるジャスティン・ウォルファーズの分析

「死刑のある州と死刑のない州を比較したところ、殺人率の上昇に対しても下降に対しても処刑の
効果の証拠はみられなかった。」「一度の処刑が18の殺人を防ぐと結論した2003年のエモリーの
研究からのデータも分析し、殺人の増加にしろ減少にしろ、実際には州に死刑があるかどうかよりも、
その研究で使われていた他の要因により依存していることを見いだした。」

673 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 10:11:25.73 ID:BCnzJS/v
>>672
>新たな犯罪被害を防ぐなら死刑である必要はない。

なんで?

674 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/07(土) 10:47:47.34 ID:8gm+1LA9
>>672
>終身刑なら確実だし更正して社会復帰をすれば尚理想的。

最高刑が事実上の終身刑である無期懲役なら自首してませんよ?

カナダでの例では
犯罪全体の死刑相当の犯罪率が判りますか?
そうでないと、殺人率低下の理由が単に
「経済・社会状況が良く、犯罪が減るに伴い凶悪犯罪も減った」だけかもしれませんから。

作為的なデータを基に結論付けるのは容易なんですよ。
「営利目的誘拐殺人はそれが死刑になる我が国と死刑が無いブラジルでは
ブラジルの方が圧倒的に多い。よって死刑は営利目的誘拐殺人に対して
他の刑罰に対し抑止力を発揮している」とかね。
実際は我が国における「営利目的誘拐殺人の成功率の低さ(金銭の受け取りの困難さ、
検挙率の高さ)の方が大きいのですがね(無論、犯行失敗=極刑が抑止力になっているのも事実)

675 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 12:10:29.58 ID:y7XCmsjv
>>672
http://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm

676 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 12:43:40.69 ID:Vm9yKBX6
>>672
落ち着きなされ。

677 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 14:06:07.67 ID:y7XCmsjv
>>672
>終身刑なら確実だし更正して社会復帰をすれば尚理想的。

更生したら社会復帰が出来る終身刑と言えんだろ。
死刑廃止で社会復帰前提の刑罰って誰にとって理想だよ。
再犯の可能性を全く否定出来んだろ。

678 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 15:02:42.99 ID:y7XCmsjv
終身刑に置き換えるから抑止力は同等と言いながら真の目的は殺人鬼の社会復帰。
いい本音が聞けました。

679 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 15:51:37.05 ID:nL0rBqqR
都合の悪いことは聞こえない
泣きながら逃げ出しても次の日にはまた同じことを繰り返す

こんな馬鹿が犯罪者の更正とか言ってると笑えるよね
まず自分達をどうにかして見せろと

680 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/07(土) 16:50:55.69 ID:8gm+1LA9
>>672が来ないので、>>675の資料を基に
「殺人罪に死刑が適用される状態と殺人罪の死刑が廃止された状態での
人口10万人当たりの殺人率」を計算すると…

殺人罪に死刑が適用される…1.35人
殺人罪の死刑が廃止…2.20人

おや?死刑の犯罪抑止力が如実に数値化されましたよ?

681 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 20:00:56.90 ID:O8ZAb7ot
死刑の抑止力を否定する事は、死刑以外の全刑罰の抑止力を否定する事と大差ないと思う

682 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 22:51:48.50 ID:3j2wl4vk
それで?
頼みは不確かな抑止力だけかよ殺人鬼予備軍ども。

てめえら逃げてんじゃねえよ。
苦痛を認識する者を殺戮に同意しといてなにぬかしてやがる。

社会正義?
大前提は利己的な感情でしかない。

683 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 22:55:30.83 ID:zO9LXgOz
廃止論自体、利己的な感情が根拠w

684 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 23:00:33.21 ID:3j2wl4vk
>>665
「二件ごとき」とは冤罪リスクと比較しての言葉だ。勘違いするなよ。

>>679
その台詞
日に十回は鏡に向かって唱えなさい。

685 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 23:02:55.85 ID:DRcu6eng
文化や宗教の異なる国を抑止力の例に出されても困るんだよね
そもそも日本の治安の良さは大多数の存置派あってこそなんだよね
廃止派は存置派を責めるよりまず自分たちの中にいる犯罪予備軍をなんとかしてくれないかな
あとさ冤罪もさ絶対ないとは言えないさ
でもほとんどの人は死刑制度を支持してるのよ
自分が冤罪で死刑になる可能性があっても指示してるのよ

686 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/07(土) 23:12:03.25 ID:8gm+1LA9
>>682
>頼みは不確かな抑止力だけかよ

不確かではありませんよ?
廃止派が抑止力がない根拠としたデータを基に
公正に検証した結果です。
それに、死刑は終身刑や無期懲役に比べ、
遺族の慰撫感情、コスト、社会正義の具現と遂行、
そしてそれらを踏まえた国民の支持率で勝っています。

>苦痛を認識する者を殺戮

それは「死刑になるようなことをするから」で終わり。

>大前提は利己的な感情でしかない。

はて?
「死刑に制度のある国で」
「死刑になる可能性を認識しながら」
「それでも尚、死刑が適用されるような犯罪を犯した鬼畜外道に」
死刑を求めるのは利己的な感情ではありませんよ?
寧ろ、そんな鬼畜外道の命を救おうとするのが
「『世間と違う、カッコいい俺』の利己的な感情」
だと思いますがねぇ?

687 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 23:19:18.80 ID:3j2wl4vk
>>686
君は文章読めてんのか?
誰が死刑囚だと書いたの?

もう一度公正な結果を頼むわ
どこにあるのかわからないww

688 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 23:23:14.01 ID:eKjtQtvD
【オリンピック緊急乞食速報】→超格安オススメ
◇オフィス正規版が【4800円】
  http://rlu.ru/014xa→パワポエクセルワードの逆輸入版=完全なる正規品※主婦並みの知識だとインスト不可
◇Quad Coreのメモパッド
  http://rlu.ru/014xb→ミルキーバニラは林檎社そっくり※今が一番安い
◇Google NEXUS7最新作は↓こちら
  http://rlu.ru/014xc→価格は高いが、非接触充電その他が素晴らしい
◇下痢へ・安倍首相へ
  http://rlu.ru/014xd→一週間飲んでみる。マック禁止。
◇ワキ臭  http://rlu.ru/014xe→3日続ける。

689 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 23:34:28.11 ID:Vf7FvtNk
>>687
>もう一度公正な結果を頼むわ
どこにあるのかわからないww
文盲アピール乙

690 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/07(土) 23:43:26.77 ID:8gm+1LA9
>>687
>君は文章読めてんのか?
>誰が死刑囚だと書いたの?

すると、
>殺人鬼
>苦痛を認識する者を殺戮

で「殺人鬼」に「殺戮される」のは
誰を指しているのでしょう?

>どこにあるのかわからない

>>680をよくお読みください。

691 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 23:50:24.60 ID:DRcu6eng
国民の指示という大義名分がある存置派と違い廃止派はもう自分達こそが絶対正しいというしかないんだよね

692 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 23:58:09.04 ID:Vm9yKBX6
>>684

>>665
>その二件は殺してから自首か?
だったらまったく無意味なんだがw

についていってるんだけど

693 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 00:02:54.06 ID:D2wN7x4t
整合性がとれない破綻している理屈しか持ち合わせていない廃止論では、大衆の指示が得られないのは当たり前
真に論理的思考が出来る人は廃止論者にはならない

694 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 00:06:35.90 ID:OPd6OdoH
廃止派のあの死刑を忌み嫌う態度を見るとさやっぱ死刑って抑止力あるなって思うよ
逆に誰も反対しなくなったらこの刑罰じゃ抑止力ないなって思うね

695 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 00:49:25.11 ID:otfxS00e
前スレ読んだが廃止派が見事に論破されててワロタw

696 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 01:50:20.00 ID:BCogTQJ8
>>687
せっかく来たんだから>>675のデータにもコメントよろしく。

697 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 02:02:15.09 ID:BCogTQJ8
>>682
>苦痛を認識する者を殺戮に同意しといてなにぬかしてやがる。

欲望のままに被害者の殺戮を実行しといて何ぬかしてやがる!
ってことだよ。
それに廃止派は終身刑の抑止力が死刑と同等だと考えているんだろ。
それなら苦痛も同じ程度だろ。
終身刑より苦痛を伴う刑罰なら抑止力が同等なわけないしな。

698 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 08:36:56.61 ID:HnEiAAK8
>>690
苦痛を認識する生命を指している。

>>696
「カナダ・韓国では死刑を廃停止したら殺人が増えた」

それ以外の国では殺人は増えていない。殆どの廃止国で有意味な変化が見られないにも関わらず、都合のいい少数例のみを以て「だから抑止力がある」と結論付けるのは思考停止の典型

犯罪率の増減には政治経済など種々の要因や国民性が複合的に重なり合う上、犯罪者を擁護する風潮が高まったり移民が増えたり警察官が増えるだけでも、認知件数は増える。グラフ上の推移から短絡的に「廃止が原因」と断ずるのは結果ありきの暴論。統計学的にも説得力が無い。

>>697
君は馬鹿なの?

699 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 09:16:34.17 ID:r9slKJ0E
殺人を犯したら自らの命を持って償うという存置派が大多数を占める我が国では死刑がなくても治安を維持するのは可能かもしれない
だがそれを理由に殺人予備群の潜んでいる廃止派が死刑は抑止力がないと主張し死刑は必要ないと言うのは何とも滑稽な話

700 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 09:33:41.74 ID:apgNB9yl
>>697
>それに廃止派は終身刑の抑止力が死刑と同等だと考えているんだろ。

思ってはないだろうな。
死刑の方が抑止力があることを十分に分かっている。
だから廃止させたいんだよ、廃止派は。

701 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/08(日) 10:02:47.58 ID:Ujk+dZZb
>>698
>苦痛を認識する生命を指している。

苦痛を認識する生命を「殺戮」する者は「殺人鬼予備軍」。
すると貴殿は苦痛を認識可能な神経細胞と知能を有する
全ての節足動物・脊椎動物を食さない、また、
それらの犠牲の基に築かれた恩恵を受けていない、という事でしょうかね?

>グラフ上の推移から短絡的に「廃止が原因」と断ずるのは結果ありきの暴論

アムネスティがそれで「廃止で殺人率が下がった」と結論づけてるんですが?

話がそれてきたのでまとめると、
私(含む他の存置派、以下存置)。
「冤罪死刑のリスクより死刑廃止によるリスクの方が大きい」
貴殿(含む他の廃止派、以下廃止)。
「廃止によって犯罪が増える事は無い。あるなら証明しろ。」
存置
「少なくとも2件ある。冤罪死刑が3件無いと冤罪死刑のリスクが死刑廃止より大きいとは言えない。」
廃止
「アムネスティの研究ではカナダでは死刑廃止により殺人率が下がった。」
存置
「カナダでは実際には殺人罪に対する死刑廃止後の方が殺人率が高い。」
廃止
「たかが一部の例で死刑廃止によって殺人率が上がるとは短絡的。要因は他にもある。」
存置
「その一部の例を引き合いに出してさらに他の要因を無視して『殺人率が下がった』としたのは廃止派」

そして、ここからが本題。
「カナダの例を考えてみても、10万人当たりの死刑相当の殺人事件の冤罪事件が
年あたり0.85人(実数にして年間170〜250人)を超えない限り、
冤罪死刑のリスクが死刑廃止によるリスクを上回ることは無い」。

ついでに、極めて単純な統計学なら、
「我が国と同程度の生活水準を持つ死刑を廃止した欧州主要国(英仏独伊)で
死刑のある我が国より治安が良い国は無い」。

702 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 10:38:48.04 ID:BCogTQJ8
>>698
減ったというデータがあるならともかく増えるか据え置きなんだから説得力に欠けるな。
そもそもカナダの例は自分が減ったデータがあると持ち出した話題だろw
カナダの例では三十年間の医療の進歩で助かる人が増えたために
死ぬ人が減っているって考察があったな。
廃止して同等か悪化の二者択一しか無いっていうのは犯罪を犯さない人間にとってリスクでしかないのだよ。
せめてリスクを上回るメリットを提示してくれないとね。

703 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 11:30:49.26 ID:HnEiAAK8
>>701
恩恵を受けている。
俺が出した本題はここだ。
さっさと答えろ。

年何人だって?
抑止力も冤罪も公正な結果がどこかわからないwww

>>702
持ち出してない。
馬鹿なんだよね?

704 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 11:32:55.30 ID:HnEiAAK8
読解力と論理力が生命を扱うにしてはあまりにも嘆かわしいレベル

705 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 11:40:05.60 ID:PC3D5JBn
そのフレーズかっこいいと思って使ってるの?

706 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 11:42:44.57 ID:HnEiAAK8
またぞろぞろ群れてくる可能性高いが独善者達の処世術です。

707 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 11:46:44.58 ID:PC3D5JBn
手が震えてまともにキーうてないのか涙で画面が見えてないのか
日本語わからなくて翻訳機に突っ込んでるのか知らんが日本語おかしいぞ

708 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 12:02:34.65 ID:ZcidoH1y
死刑を廃止する理由は国民を納得させるものでなくてはならない

709 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 12:21:06.10 ID:ZcidoH1y
>>706
制度を変えたい人間の態度がそのレベルだから国民は動かないんだよ

710 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/08(日) 12:33:55.55 ID:Ujk+dZZb
>>701
ざっと300レス程遡りましたが、
>さっさと答えろ。

に該当する問いかけが判りません。
別に時効を待っているわけでも誤魔化しているわけでもないので、
要領を得られるよう簡潔に書いていただけますか?

>年何人だって?

人口10万人当たり0.85人。

711 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 13:29:09.73 ID:Jrs70gie
何百回と繰り返された捨て台詞

人は変わらないってことを自ら証明しているのでしょう。

712 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 15:39:27.35 ID:vOqwXFl6
>>703
おいおい、お前本当に>>698なのか?
人格が変わりすぎだろ。
って言うか、これもう一人の廃止派のはずじゃね?
ID確認忘れたか?

713 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 15:51:34.28 ID:vOqwXFl6
672 :法の下の名無し:2013/09/07(土) 09:59:31.54 ID:olU/sMaQ
>>663
>「死刑を免れるために自首し、新たな犯罪被害を防いだ」
新たな犯罪被害を防ぐなら死刑である必要はない。
終身刑なら確実だし更正して社会復帰をすれば尚理想的。

>教えて頂けますか?
その程度の認識で反論していたわけ?
ちょっとがっかりだな。
ロジャー・フッド著『世界の死刑』
「たとえばカナダでは、人口10万人当たりの殺人率は、殺人に対する死刑を廃止した年の前年である
1975年の3.09件のピーク時から1980年には2.41件に低下、そしてそこからさらに減少している。
死刑廃止から30年後の2006年には殺人率は人口10万人当たり1.85件、1975年よりも40パーセント低く、
ここ30年間で2番めに低い割合だった。」

イエール大学ロースクールの教授で全米経済研究所の研究員ジョン・ドノヒューと、
ウォートン・ビジネススクールの教授の客員研究員であるジャスティン・ウォルファーズの分析

「死刑のある州と死刑のない州を比較したところ、殺人率の上昇に対しても下降に対しても処刑の
効果の証拠はみられなかった。」「一度の処刑が18の殺人を防ぐと結論した2003年のエモリーの
研究からのデータも分析し、殺人の増加にしろ減少にしろ、実)際には州に死刑があるかどうかよりも、
その研究で使われていた他の要因により依存していることを見いだした。」

698 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 08:36:56.61 ID:HnEiAAK8
>>690
苦痛を認識する生命を指している。

>>696
�「カナダ・韓国では死刑を廃停止したら殺人が増えた」

�それ以外の国では殺人は増えていない。殆どの廃止国で有意味な変化が見られないにも関わらず、都合のいい少数例のみを以て「だから抑止力がある」と結論付けるのは思考停止の典型

犯罪率の増減には政治経済など種々の要因や国民性が複合的に重なり合う上、犯罪者を擁護する風潮が高まったり移民が増えたり警察官が増えるだけでも、認知件数は増える。グラフ上の推移から短絡的に「廃止が原因」と断ずるのは結果ありきの暴論。統計学的にも説得力が無い。


>グラフ上の推移から短絡的に「廃止が原因」と断ずるのは結果ありきの暴論。統計学的にも説得力が無い。
>グラフ上の推移から短絡的に「廃止が原因」と断ずるのは結果ありきの暴論。統計学的にも説得力が無い。

アムネスティ全否定w

714 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 16:18:28.41 ID:xed597KU
>>646
廃止派の逃走により存廃論議に決着がついた為に静かになってただけ。

そこに逃げ回ってたお前が姿を現して毎度同じ事で騒いでるから同じように反論してるだけ。

715 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 16:21:14.89 ID:xed597KU
>>713
http://www.geocities.jp/aphros67/090620.htm


死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

716 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 18:47:53.78 ID:ZcidoH1y
死刑廃止による影響や死刑に対する考え方は国によって違うよね

717 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 20:43:44.05 ID:vOqwXFl6
>>716
それを考慮しても現状では廃止したら殺人事件が増えるか変化無しの二者択一しかないからな。
>>698の『犯罪率の増減には政治経済など種々の要因や国民性が複合的に重なり合う上、犯罪者を擁護する風潮が高まったり移民が増えたり警察官が増えるだけでも、認知件数は増える。』
『グラフ上の推移から短絡的に「廃止が原因」と断ずるのは結果ありきの暴論。』
『統計学的にも説得力が無い。』って理屈は増える、変わらない、減るというそれぞれのケースが見受けられる)場合にのみ有効なんだよね。
廃止派があれだけ廃止国の数を自慢しているのに、その急先鋒のアムネスティが実際には廃止後に殺人事件が増えたカナダのデータを都合よく切り取ってまで減ったデータとして出さなきゃならんのが悲しい現実。
言い換えれば廃止後に減ったデータが出せないと親玉が証明してるんだよな、。

718 :法の下の名無し:2013/09/08(日) 23:10:07.30 ID:hSVCVjSB
おまえらがたがた言ってねえでよ東京五輪も決まった事だし五輪までの7年間大量の死刑執行あるからな覚悟しとけよてめえら

719 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 01:34:29.18 ID:LM4ZVOPc
>>709
悪質度は紳士面詭弁士の方が高いだろうね。気に入らないと拒否する幼児レベルということですねよくわかります。

>>710
判らないとか嘘だね。
抑止力、冤罪どちらも公正結果がわからない。

動物を大虐殺している我々に感情で裁く資格はない。
社会正義が報復ならば自殺に起因した権力者を病院送り。

720 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 03:35:29.82 ID:Gt91wQ1r
>>716
少なくとも、>>713が主張している、>>715のデータに対する反論が間違っていることは明白だね。

>>713ってさ、

カナダの統計をみて、死刑廃止後に殺人が増えていると主張している存置派に対して、
少数例を挙げてもダメだぞ!って言ってるよね?
つまり、カナダのデータに対しては殺人事件が増えているという事を認めているんだ。
にもかかわらず、その後で、
> アムネスティ全否定w
と、アムネスティの主張を否定していることを笑っている。

アムネスティの主張を否定したくらいで何故笑えるのかは全く理解不能なのだが(アムネスティって全知全能の神扱いなのか)、
それはともかくとして、私は、
>>713自身が既にアムネスティの主張の間違いを認めていることに笑えるんだよね。

721 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 05:57:03.85 ID:LvzDNQqe
>>719
もうレベル低すぎてなんも言えないよ
街中で是非君の思想を主張してほしいね
動物を〜ってさ

722 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 08:35:29.84 ID:jrDGuF/Q
>>720
紛らわしかったかも知れんが、それは廃止派のレス二つの矛盾を並べて見られるように切り取って並べただけだ。
俺は最初からアムネスティのデータを否定している。
あれは廃止派の主張がアムネスティのデータを否定したのを笑ったものだよ。
ちなみに>>675でアムネスティのデータに疑問を呈したのも俺。

723 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 08:43:24.03 ID:jrDGuF/Q
>>719
結局のところアムネスティのデータは信用に足る物だったのか?
そうじゃなければ死刑廃止後に殺人事件が増えるか据え置きってことだよな。
医療の進歩で今までは殺人事件になるケースが傷害事件で済んでるケースもあるはずなんだが、それを差っ引いても減るデータはないんだよな。
これじゃ、抑止力否定出来ないよね。
反論ありますか?

724 : ◆D6K7KDWUXs :2013/09/09(月) 20:39:11.43 ID:hWOvcZef
>「冤罪の可能性が無ければ死刑もおk、よって死刑存置」

冤罪の可能性がないとわかるってあなた神ですか?

>「これをやったら犯罪」という認識の下で犯罪を犯せばサイコパスだろうがアスぺだろうが責任能力はあります。

たとえば催眠状態で殺人させられた加害者は責任能力あるんですかね?

725 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 20:45:10.08 ID:9pqmA2C5
>>724
日本国民は自らが冤罪で死刑にされる可能性があっても死刑を支持している

726 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 21:13:16.46 ID:k1AeC9lp
>>724
宅間や秋葉原の加藤に冤罪の可能性はあるのか?
それと、廃止派として、アムネスティのデータで抑止力を否定出来ると思うか?

727 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 21:35:53.98 ID:k1AeC9lp
>>724
>たとえば催眠状態で殺人させられた加害者は責任能力あるんですかね?


自分の意思で殺人を犯すケースを否定する為に、他人の意思で殺人を犯した場合を想定しなきゃならん時点でおかしいとは思わんか?
それとも、それで死刑なった実例でもあるのか?

728 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 21:50:42.49 ID:k1AeC9lp
世の中にはテレビカメラが取り囲んだ中で銃を乱射する事件まであるというのにて・・・
廃止派は朝間山荘事件も冤罪とか言いそうだな。

729 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 22:50:45.18 ID:pUE7C9cQ
死刑廃止法を作って死刑賛成論者を全員死刑にすれば死刑が廃止できるな

730 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 23:06:07.71 ID:Nu7MCDoS
>>728
そりゃまぁ秋葉原の加藤だって冤罪だっていうんだから、まぁもう正気じゃないんだよ。


>>729
まぁなんだ。
お大事に。
ちゃんと病院行けよ。

731 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 23:34:10.26 ID:k1AeC9lp
>>729
殺人鬼を救う為に冤罪ですらない一般人を殺したいんだね。
まあ、君に対して他の廃止派がどんなレスをするか楽しみだよ。
君以外の廃止派がこのスレにいたらの話だが。

732 :法の下の名無し:2013/09/09(月) 23:54:31.24 ID:pUE7C9cQ
ただのアイロニーを書いたつもりだったんが。。。

733 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 01:56:40.37 ID:4ISfSRD1
>>732
うかつな事を書いた事に気がついたんだろうけど、取り繕わなくていい。
お前みたいな廃止派は結構多い。
ときどき「存置派は全員死刑になればいい」とか「人殺しをした程度で死刑にされるなんて可哀想だろ」とか、
「自分が人殺しをした時に死刑にされたら嫌だろ」とか、反吐が出るような本音を書く廃止派がいる。
別に珍しくはないから、安心しろ。
むしろ、そういう本音は今後もどんどん書け。
その方が「廃止派とは、こういう人間であり、これが目的で廃止を願っている」と、露見させることが出来る。

734 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 06:37:09.29 ID:MrtOlzF9
法学板で珍しくレスが伸びているんで覗いてみたけど、ただのメンヘラの吹き溜まりだったか。
まあ、そうでもなければ、こんな単一テーマで14までスレが続かんわなw

735 :えびね ◆MlViGudk9NNM :2013/09/10(火) 08:44:58.44 ID:lfDObNRJ
じ〜っとスレを見る…。。。ふむ。

736 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 15:45:00.34 ID:yq5SIc27
>>725
国民の多数決で主張の是非を決めるというならこのスレいらんわな

737 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 15:47:38.45 ID:yq5SIc27
>>726
え、というか、可能性が「全くない」といえるの神だけだと思いますけど。異論あります?

738 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 15:51:44.81 ID:yq5SIc27
>>727
可能性があるかないかの話を可能性が高いか低いかの話にすり替える古典的詭弁を開陳されてもなあ

739 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 15:59:46.41 ID:UcKD7a81
>>736
でも、アムネスティのデータについては廃止派の誰もがスルーしてるのが現状。
まあ、お前もその一人なわけだがな。
スレの趣旨を尊重したいなら目の前のご馳走を無視するなよ。

740 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 16:56:03.50 ID:UcKD7a81
>>738
>>728とは無関係な話にすり替えるのも古典的詭弁だと思わんかね?

741 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 17:15:52.69 ID:UcKD7a81
>>737
脳内ファンタジーはいらないから、自分から見て秋葉原の加藤や宅間に冤罪の可能性を指摘出来るのか?
詭弁抜きで現実的な回答をしてくれよ。

742 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 17:29:46.26 ID:zKdD9AH7
>>741
少数例を出して思考停止してんじゃねえよカス

743 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 18:16:16.50 ID:UcKD7a81
>>>742
殺人事件の件数から考えたら死刑も少数例だよな。
つまりお前は、自身が思考停止のカスだと言いたいのかな?

744 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/10(火) 19:25:23.54 ID:Ke4Qa5+3
>>703
「動物の犠牲の上に成り立つ人間が他者を裁く事はおかしい」
という解釈ですか?
もしそうなら、「誰が」犯罪者を裁けば良いのでしょうね?

>>724
>冤罪の可能性がないとわかるってあなた神ですか?

A・神ならざる我が身でも「冤罪の可能性が無い」とわかる事例があります。
現行犯はもちろんですが、証拠と自白があり、量刑を争っている場合、「冤罪」は
ありません。また、自白が無くとも「どう考えても犯人としか考えられない」事例もあります。

B・何故貴殿は「神が冤罪であるかどうかをわかる」のか、知っているのですか?

>催眠状態で殺人させられた加害者は責任能力あるんですかね?

催眠状態の定義があいまいなので、実例を挙げて下さい。


話が脱線しかけてますが、「冤罪は起こり得る事を承知で
それでも廃止のリスクよりも低い」、というのがこちらの主張です。
現在の所、カナダの事例からそれを肯定するデータはありますが、
廃止派からは否定できるデータがありません。

745 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 22:35:34.95 ID:LKjfV+nZ
>>742
>>少数例を出して思考停止してんじゃねえよカス

そのセリフ冤罪で死刑が〜とか言ってる廃止派に言ってやってくれよ
少数例どころか1件も例を出せてないんだからさ

746 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 23:31:15.98 ID:qKd1xN6g
ついでに「死刑に反対する被害者遺族だっているんだぁぁぁ!」って人にも

747 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 23:35:10.18 ID:zKdD9AH7
>>743
詭弁中の詭弁だなカス。
だからどうした?

>>744
アムネスティのデータ?だから?
>>698だが日本では殺害後の二件だったね。冤罪の可能性は否定できないで終了。

障害者達は健常者とは基準が異なる。
君達のアニマルライツ位の認識だろうね。
「命を感情で奪う根拠は崩壊したった」
涙をぬぐいながらキーを打ち込め。

>>745
存置派に「二件以下の可能性を否定できるか?貴様は神で生きとし生けるものを断罪できると言うのか?」
凛々と言い放った。

748 :法の下の名無し:2013/09/10(火) 23:55:01.26 ID:qKd1xN6g
二件しかないってのも神様にしかわからんけどな

749 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 00:19:13.66 ID:fx8d9qVG
>>747
屁理屈はいらないよ。
死刑廃止でも殺人事件が減ったデータは出せるのかい?
じゃなければ抑止力は否定出来ず、お前ら廃止派は一般人の命を犠牲にした上で殺人鬼を救い、殺人に加担しようとしていることになるんだがな。

750 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 00:29:01.51 ID:8aOBxXc9
>>749
こういう奴ってリアルで何度も見たよ。マジで勘弁してくれ。
その言葉そのまま速球で返すよ。

751 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 00:30:30.77 ID:8aOBxXc9
屁理屈ww

752 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 00:31:50.04 ID:fx8d9qVG
>>747
>存置派に「二件以下の可能性を否定できるか?貴様は神で生きとし生けるものを断罪できると言うのか?」
凛々と言い放った。


二件しか出していないのは羅列するのが面倒なんで、その有名な事件を出しただけ。。
立て籠りやらハイジャック、みたいなものから通り魔の現行犯とか目撃者多数で冤罪を否定出来ない事例はたくさんあるのだがね。
凛々と言い放ったつもりかも知れんが周りは卵の腐ったような放屁を目撃した気分だ。

753 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 00:39:59.40 ID:fx8d9qVG
>>747
>アムネスティのデータ?だから?



死刑の抑止力を否定出来ないからこそのセリフにしか見えんな。
もう少し理論的で具体的な反論ありますか?

754 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 00:42:40.49 ID:8aOBxXc9
>>752
例によって読解力無いパターンね。

>>753

>>698

755 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 01:39:37.12 ID:fx8d9qVG
>>754
本当にバカだね。
何度も言うが、増えたデータが他の要因だと言いたいなら死刑廃止後に殺人事件が減ったデータも出してくれんかね。
他の要因を語るなら、あれだけの廃止国がありながら廃止後に殺人事件が減ったデータは存在していないほうが統計学的におかしいのだがね。

756 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 02:03:40.26 ID:8aOBxXc9
>>755
減ったデータを出す必要がどこにある?明らかな抑止力が存在していないという事実。
巣に返って社会科学の方法論でも練ってろ。

757 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/11(水) 06:42:05.08 ID:A8Kyhdv0
>>747
だから、
「死刑冤罪のリスクが死刑廃止のリスクを上回る根拠」は?

早く裏付けを出してくださいよ。

758 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 06:49:45.35 ID:8aOBxXc9
>>757
あ?答えるのはそっちが先だろうが。
整形までして時効待ちの愚民ども。

冤罪が二件以下を証明してみろよw

759 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/11(水) 06:57:19.83 ID:A8Kyhdv0
>>758
逆でしょ?
冤罪死刑を3件以上、証明してくださいな。

760 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/11(水) 06:59:49.04 ID:A8Kyhdv0
追記するなら、
「死刑を恐れて実際に犯行に及ばなかった」場合、
数字には出ませんが、それこそ「可能性」だけなら
「冤罪死刑の可能性」より遥かに多いわけでしてね。

761 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 07:14:23.65 ID:8aOBxXc9
>>759
冤罪証明は司法関係でも無ければ無理だと思われ。

抑止力はある程度調査できるだろうが明らかな結果は出てないという事だね。

で、何が逆だって?さすがは詭弁士。
アニマルライツ蹂躙の事実で廃止確定の決定力を持つと言っているのだ。

762 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 07:17:42.05 ID:8aOBxXc9
>>759
倫理的問題が最重要ではないかねキミ

763 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 07:25:56.64 ID:fx8d9qVG
>>756
>減ったデータを出す必要がどこにある?

死刑を廃止してもリスクが無いと保障するためにデータを出す必要がある。
それにこれ、元々はお前が『死刑廃止後に殺人の発生件数が減ったデータがあるんだから抑止力は認められない』って言ったのが発端だろうに。
その根拠として出したアムネスティのデータを完全否定された途端にこれじゃ説得力に欠けるだろw


>明らかな抑止力が存在していないという事実


同じことを何度繰り返す気だろうね。
>>511では無いと断言した抑止力が>>593では『国連では「死刑制度の抑止力を検証しようという研究では、死刑が終身刑よりも
大きな犯罪抑止力になるという科学的根拠を発見することができなかった」ですね。カナダの事例では死刑制度廃止以降殺人事件件数が減少している。』になっている時点で意図的に無いと見せかけたいのがバレバレなんだよ。
存在しないと言うなら新たな根拠を示してくれ。
何をもって『明らか』としたのかをな。

764 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 07:34:01.32 ID:fx8d9qVG
しかしまあ、ID:8aOBxXc9の書き込みは人格やら言葉の言い回し、文章の語尾までが良く変わるね。
とくに今日はこのスレにいる他の廃止派全員の人格が出てるみたいだ。

765 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 07:38:19.96 ID:8aOBxXc9
>>763
先ず君に眼科を勧める。
発端は俺じゃないのは視力が在ればわかるだろうね。

減ったデータ=抑止じゃなく別の言葉だろう。
それで国連は「抑止力が発見できた」と言ってるのかい?

766 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 07:48:04.85 ID:fx8d9qVG
>>765
いや、お前も同じだよ。
まあ、違ったとしても同じ主張でまな板に乗った時点で言い訳出来んがな。

756 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 02:03:40.26 ID:8aOBxXc9
明らかな抑止力が存在していないという事実。



761 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 07:14:23.65 ID:8aOBxXc9
抑止力はある程度調査できるだろうが明らかな結果は出てないという事だね。

767 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 07:56:18.92 ID:fx8d9qVG
>>765
>それで国連は「抑止力が発見できた」と言ってるのかい?

文盲のフリかね?
『死刑が終身刑よりも 大きな犯罪抑止力になるという科学的根拠を発見することができなかった 』とは死刑にも終身刑にも抑止力があるとした上での研究ってことだ。

768 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 08:05:32.34 ID:fx8d9qVG
>>756
記憶力がトコロテンな人間には複数の回答は難しいだろうから宿題。
『明らかな抑止力が存在していないという事実』の根拠を示せ。
ソースは俺とか通説は無しでな。

769 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 08:29:27.84 ID:8aOBxXc9
>>767
言ってるじゃん。

「死刑が終身刑よりも大きな犯罪抑止力になるという科学的根拠を発見する事はできなかった」ってww

770 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 08:52:31.81 ID:fx8d9qVG
>>769
死刑が終身刑『よりも』な。
知ってて同じことを言ってるんだろうがな。
それより>>768早くしてくれ。

771 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 09:09:11.20 ID:8aOBxXc9
>>770
これこそ詭弁中の詭弁だね。
それで同等だから抑止力証明だと?
じゃあ終身刑でいいじゃねえかよw

根拠?
お前らが明らか抑止力出してないからで十二分だな!

772 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 09:12:48.66 ID:8aOBxXc9
で、また二件とか少数例を持ち出してくると思われます。

773 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 09:36:59.09 ID:fx8d9qVG
>>771
>それで同等だから抑止力証明だと?
>じゃあ終身刑でいいじゃねえかよ

バカだな。
終身刑を下回るデータが無いのなら最低でも同等かそれ以上ってことだよ。
終身刑で良い?
それは終身刑と死刑の抑止力が同等では無く全く同じだと証明された時に言ってくれ。
ミカンが三個、リンゴも三個あったとして、数が同等だから店先にはどちらか片方にしろと言えるか?
それぞれに需要がある限り品揃えは減らせないよ。

774 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 09:56:11.01 ID:8aOBxXc9
無限ループ

苦痛ではなく感情認識までにしてやるから語れや選民意識さんよ

775 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 10:10:22.68 ID:fx8d9qVG
>>772
ノルウェー乱射事件も入れたら一件追加になるかな?
冤罪とは無関係の事例だからは海外だろうが死刑になってなかろうが関係ないだろ。
目撃者多数とか発砲や殺害のシーンがカメラに写った例などたくさんあると前にも説明しとるのに。

776 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 10:35:59.26 ID:7nG01IxM
残念だが冤罪死刑は一件でもあればアウトなのよ。

777 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 14:13:41.89 ID:SPeA7wh3
果たして死刑にする必要があるのか?

778 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/11(水) 18:35:07.27 ID:ZKW6VACH
死刑にしたっていいじゃない
鬼畜外道だもの
         by 改5

779 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/11(水) 18:43:01.56 ID:ZKW6VACH
>>761
>で、何が逆だって

「冤罪死刑のリスクよりも死刑廃止の方がリスクが高い」
上記は「冤罪死刑の実数より死刑の存在が犯行を抑止した実数が多い」事と、
「死刑を廃止すれば殺人など凶悪犯罪が増えるデータはあるが、その逆は無い」
事から実証済み。
貴殿らは「冤罪死刑のリスクが廃止するリスクより高い」事を証明しなければなりません。
それができないなら、
「冤罪死刑のリスクより死刑廃止に伴うデメリットの方が大きい、よって死刑存置」
を結論とします。

それから、アニマルライツ蹂躙とやらと死刑廃止が
どうつながるのでしょうか?

780 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 02:21:41.05 ID:D+g6Grfi
>>779
いい加減にしろよクズが!!
紳士面にヘドがでるね。
お前司法関係か?
恣意的も恣意的な結論だな。
冤罪なんていくらでもおこりうると確信するよ。

781 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 06:56:57.99 ID:D+g6Grfi
>>778
これが独善者達最大の理由だ。
鬼畜外道は本質的に貴様も同じって事だよ。
わかったか?

782 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 09:15:11.79 ID:+0DdV0Uy
>>780
>冤罪なんていくらでもおこりうると確信するよ。

いやいや、お前が確信したって何の根拠にもならんからw
さあ、こちらは冤罪の可能性が見あたらない事例があるとはっきり提示した。
それを否定したいならお前はその事例に対して冤罪の可能性を提示するしかないだろ。
出来るかね?
先に言っとくが>>772>>776みたいな誤魔化し、論点のすり替え、罵詈雑言を並べたり意味不明なレスは遠慮しとくよ。

783 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 09:26:05.21 ID:Vdj+9TM2
実際、冤罪が起こってるのは事実だけどね。

784 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 09:45:55.28 ID:D+g6Grfi
>>782
疲れるな馬鹿を相手にすると。
論点をすり替え、一文を誇張し、詭弁で結論しているのは君達だね。

先ず君が質問に答えろ。
わからないとかぬかすなよ。

785 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 09:47:17.10 ID:D+g6Grfi
>>782
俺はすでに答えている。
逃げ回っているのはお前らだ。

786 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 09:52:26.15 ID:D+g6Grfi
冤罪みあたらない事例出したから何ww

787 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 10:09:53.38 ID:+0DdV0Uy
>>774
先にとか言われても何の質問かわからんのだが?
こちらはお前からの質問は実例まだ出しているし。
で、すでに答えたってどのレスだ?
もう一度質問するが秋葉原の加藤や宅間、ノルウェー乱射事件は冤罪か?

>>786
冤罪の可能性が無い事例なら死刑で問題無いだろ。
これが刑罰の運用の問題であって存廃の問題ではないということだ。

788 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 10:37:30.14 ID:D+g6Grfi
>>773
冤罪無しの事例でも死刑廃止。
倫理的問題が最重要だからだ。
抑止力が同等で冤罪の可能性が否定できないとなれば尚更。

読解力を身に付けよう。

789 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 10:47:40.93 ID:EkvZYU5i
>>788
>冤罪無しの事例でも死刑廃止。

という事は、廃止論者の言う「冤罪の可能性がある以上、死刑廃止」は、まず成り立たないってことが前提で話を進めていいわけだな?

790 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 10:58:14.93 ID:Ou1FduDr
存置論者はいつから「神」になったんだろうね(´,_ゝ`)プッ

791 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 11:15:38.63 ID:+0DdV0Uy
>>688
>抑止力が同等で冤罪の可能性が否定できないとなれば尚更。


同等と同一は別物だと説明したのも理解出来んのか?
読解力が必要なのはそちらのようだな。

792 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 11:33:27.03 ID:D+g6Grfi
>>789
なぜそうなるw
>>791
キミと違い別物ではないと理解した上で言ってる。

793 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 11:37:16.55 ID:Pmkmw3to
馬鹿な自演バトルは楽しいのか?

改5のキャラ変更は笑えるけど、法曹関係者は無いわなw

794 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 12:33:05.79 ID:EkvZYU5i
>>792

>788
>冤罪無しの事例でも死刑廃止。

冤罪が無くても死刑を廃止すべきって主張なら、冤罪の有無は関係ないだろ。
だったら、冤罪の可能性に頼った廃止論は、根底から覆るじゃん。
そもそも「秋葉原の加藤だって冤罪の可能性があるから死刑は廃止すべき」という
頭を疑うような話ではあったけどな。

795 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 14:02:32.86 ID:+0DdV0Uy
>>792
>キミと違い別物ではないと理解した上で言ってる


それなら死刑を恐れる人間は、全て終身刑も恐れると証明しなけりゃならんな。
証明よろしく。
まあ、やっと死刑の抑止力を認めてくれたのは実によろしい。
しかし『理解した上で言ってる』って言えば根拠になると思っているのかね?
さっき指摘した『確信している』と同じなのに。
何度同じミスを繰り返すんだろ。

796 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 14:19:46.59 ID:+0DdV0Uy
アニマル君もやっと抑止力を認めてくれましたw
別物ではないと理解してるってことは存在を認めた上でなきゃ言えないよなw

756 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 02:03:40.26 ID:8aOBxXc9
>>755
減ったデータを出す必要がどこにある?明らかな抑止力が存在していないという事実。
巣に返って社会科学の方法論でも練ってろ。


769 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 08:29:27.84 ID:8aOBxXc9
>>767
言ってるじゃん。

「死刑が終身刑よりも大きな犯罪抑止力になるという科学的根拠を発見する事はできなかった」ってww

788 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 10:37:30.14 ID:D+g6Grfi
>>773
冤罪無しの事例でも死刑廃止。
倫理的問題が最重要だからだ。
抑止力が同等で冤罪の可能性が否定できないとなれば尚更。

792 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 11:33:27.03 ID:D+g6Grfi
>>789
なぜそうなるw
>>791
キミと違い別物ではないと理解した上で言ってる。

797 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 14:46:39.56 ID:zvoEOVOM
人の金を盗む泥棒も、自分の金を盗まれたいとは望まない。

同じように、人の死刑に賛成する者も、自分の死刑は望まないのである。

798 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 14:50:40.83 ID:zvoEOVOM
「結局のところ、死刑存廃の問題は感受性の問題だと思います。無実の人が「自分がやったのではない」と絶叫しながら死刑に処されていく姿を想像してみて下さい。それがどんな不正義であり許されないことであるか」

團藤重光(東京大学名誉教授、元最高裁判所判事)

799 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 14:51:15.45 ID:zvoEOVOM
「拘置され自由を奪われた犯罪者に、そのうえさらに死をもたらしたところで得られるものなど何もない。国家権力が―血塗られた―国家権力であること、この空虚なトートロジー(同語反復命題)を確認するだけの死刑は、ただちに全廃されるべきなのだ」

高橋哲哉(東京大学大学院教授)

800 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 14:51:48.42 ID:zvoEOVOM
「簡単に人を殺すことと、簡単に死刑に賛成することが、結局のところ同じ時代の流れに属しているような、同じ 無思慮、同じ反射反応から出ているような印象を受けます」

鵜飼 哲(一橋大学教授)

801 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 14:56:09.84 ID:zvoEOVOM
「今の社会には「排除の構造」があり、いったん事件が起きると被害者も加害者も社会から排除されてしまう。そういう意味では加害者側の家族や親族も被害者だと思うのです。
 死刑制度を支持する人は、「悪いことをしたんだから死刑でいい」「被害者の気持ちを考えれば死刑しかない」と言います。
 それで被害者の苦しみも解決すると思っている。僕を非難する人に問いたい。「じゃああなたは僕が困っている時に手を差し伸べてくれましたか」
「被害者の気持ちがわかるなら、その人たちのためにできることを考え、奔走しているんですか」と」

原田正治(被害者遺族)

802 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 14:57:40.83 ID:zvoEOVOM
「死刑囚たちは一生懸命なだけに、物事の見方や考え方が私よりも深いのです。だから、とても教えられるということがたびたびありました」

戸谷喜一(元刑務官)

803 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 15:02:54.74 ID:zvoEOVOM
「よく死刑制度が犯罪抑止になると言われるのですが、統計を見ると明らかにそうではないことがわかりますから、これは政治家の建前に過ぎない。
 それと、人々を恐怖によって抑制するということを道義的に認めていいものなのかということに僕はちょっと、いいえ大変疑問があります。
 それは全体主義国のやることでしょ? 独裁者のやることですからね。民主国家と称する国でそういう政策を肯定することはおかしいと思います。極めて単純な話ですけど」

ピーター・バラカン

804 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 15:10:34.06 ID:zvoEOVOM
「暗殺とは一人が一人を殺すこと
 戦争とは万人が万人を殺すこと
 死刑とは万人が一人を殺すこと
 未来とは一人が万人を殺すこと」

谷川俊太郎 「殺意」より

805 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 16:49:56.16 ID:V4QxlU0K
廃止論ポエムには相変わらず理屈がないな。

806 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 21:15:44.55 ID:vx1pafbp
>>722
そいつは失礼した

807 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 21:17:09.10 ID:GColZy8T
いいことも悪いこともしねぇ奴は世の中のために死んだほうがマシだ

808 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/12(木) 22:22:48.94 ID:04HTBxA2
>>780
>お前司法関係か?
いいえ。私は司法とは全く関係ない職に就いています。
更にいうなら、司法を全面的に信用しているほど
楽天家ではありません。

>>781
>鬼畜外道は本質的に貴様も同じって事だよ。

鬼畜外道の基準というか定義がが良くわかりませんね。
私みたいな善良なる市民と
死刑判決を受けるような輩がどうすれば同じに見えるのでしょうね?
アニマルライツ基準の発想なら、我が国の法制度は
人間とそれ以外を明確に区別している事を
理解なさった方がよろしいかと。

>>793
>改5のキャラ変更

キム君とのやり取りが「変更されたキャラ」で、
元々、こういう言い回しをしています。
裁判板の過去レスをご覧になってください。

809 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 22:33:08.42 ID:vx1pafbp
>>807
君の言い分は、このスレ的に、

悪い事をする奴=死刑
何事もしない奴=死刑
善い事をする奴=死刑回避

なのか、或いは、

何事もしない奴=死刑
悪い事をする奴=死刑回避
善い事をする奴=死刑回避

なのかな?どちらなのかな?
前者の言い分でも随分と非情な言い分だと思うが、
何か後者の言い分のようだとも受け取れるんだが?

810 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 23:30:17.02 ID:jFC4A105
有識者の多くが廃止論を支持している現実がある。
頭の良し悪しが理由なら、存置論者はずっと存置論者でいるしかないのだろう。

811 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/12(木) 23:37:23.88 ID:FecQ3zJK
みずほタンが廃止論を支持している現実があります。
アタマの良し悪しが理由なら、廃止論者はずっと廃止論者でいるしかないのでしょう。

812 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 23:48:40.24 ID:qC9Xeyk6
理屈がないから権威主義のハレーション効果に走って説明を回避する。

これが日本の廃止論者のレベル。

813 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 01:15:23.23 ID:+IxqM3iZ
今まで死刑の抑止力を完全否定してたのに、うっかり死刑の抑止力を認める発言をしてしまい遁走。
その後は不自然なほど別な話題を繰り返す廃止派が多数出現。
このスレに廃止派がこんなにいたのかね?

814 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 02:20:25.53 ID:XqhVViY9
>>810
> 頭の良し悪しが理由なら、存置論者はずっと存置論者でいるしかないのだろう。

頭の良し悪しというよりも、頭の善し悪しだね。それが理由で、存置論者はずっと存置論者です。
それに、有識者って廃止派の自称じゃないw

ひだりまきの人タチは理論武装するしかないから箔をつけるのに必死ですね。

815 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 02:21:35.60 ID:XqhVViY9
>>813
少人数がID変えて繰り返し書き込んでるだけに決まってるじゃない・・・・・・

816 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 08:40:48.75 ID:YF8yl5vY
>>812
そもそも廃止「論」という程、理論として成立しているわけじゃなく、単に「何とかして廃止したい」っていう願望先行だからね。
廃止すべき理由は全て論破済みだから、小出しに出しちゃ追い詰められて、別の理由を提示してまた論破されるってのを
繰り返しているだけなんだよ。
根が馬鹿だから、あるスレじゃ「死刑は残酷だから廃止すべき」と言いつつ、別のスレじゃ同じID晒して「終身刑の方が残酷だから
死刑を廃止して終身刑にするべき」とか、ダブスタ当たり前。

>>812
>これが日本の廃止論者のレベル。

海外だって大した違いはないけど、向こうは宗教に絡めるから。
理屈超越して「神様が駄目っていうんだからダメデース」で押しとおしゃ、そりゃ道理も引っ込んじゃうわ。

817 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 09:23:05.89 ID:zYL1rCwQ
と、民主主義を履き違えた存置派が理論もなく、票とりに愚行をさらしております。

言ってんじゃんw

「死刑が終身刑よりも大きな抑止力になるという科学的根拠は発見できなかった」ってww

818 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 09:26:21.97 ID:Zzst7KKZ
>>816
「神が言ってる」って明言してれば、少なくとも卑怯者にはならないんだけどねぇ。
廃止がものの道理みたいに言っててその実、道理がないから単なる質の悪い詐欺師でしかない。

819 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 09:31:02.98 ID:Zzst7KKZ
>>817
嘘乙。

死刑は再犯の可能性が絶対にゼロになることは確かな事実なので、
証明できる範囲では死刑のほうが大きな抑止力があると確定しています。

820 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 09:39:57.78 ID:zYL1rCwQ
>>819
国連よりも凄い調査力を持っているんですねw
>>798
結局感受性でしかないんですね...
無実の者が絶叫し死刑に処される姿を想像してみてください。どんなに不正義で許されない事であるか...
殺害後の自首ではなく、こんな理不尽をただちに全廃しなければいけませんね。判事さん!

821 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 09:59:07.63 ID:+IxqM3iZ
>>817
>>796見たか?
とりあえず死刑の抑止力は存分するで良いんだな?

822 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 10:02:52.76 ID:Zzst7KKZ
>>820
死者が再犯する調査結果を出すとか、あなたの脳内国連はすごい組織ですね

823 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 10:43:37.98 ID:+IxqM3iZ
間違えた。
>>821は存在に訂正。

824 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 11:20:48.66 ID:1hU//w/x
「一方では反戦主義であり、他方では死刑を認める日本人の大部分は、戦争体験からくる被害感情で反戦主義になっているにすぎない。本当の反戦主義は「人が人を殺せるか」から出発すべきである。すると死刑にも首を横に振ることになる」

遠藤周作(作家)

825 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 11:21:52.54 ID:1hU//w/x
「二〇世紀の「国家悪」の数々の悲劇のひとつは、「可死の神」によって引き起こされ、また今もそれが続いているのである。」

姜尚中(東京大学大学院教授)

826 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 11:23:48.12 ID:1hU//w/x
「私には人に命を捧げる覚悟がある。しかし、人の命を奪う覚悟をさせる大義はどこにもない」

「敵と相対するときには、その敵を愛で征服しなさい」

マハトマ・ガンジー

827 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 11:25:44.43 ID:1hU//w/x
原発推進は心の病気だと言った精神科医がいたが、死刑推進こそ心の病気以外の何物でもないだろう。

828 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 11:29:51.63 ID:Zzst7KKZ
相変わらず廃止論はポエムとレッテル貼りと権威主義だけで、理論がないな

829 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 11:34:00.80 ID:1hU//w/x
権威もレッテルも抜きにして素直に受け止めたらいいと思う。

その上で「理論がない」と思うならそれまでの話。

830 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 12:23:57.21 ID:0y/eCvpk
>>829
なんか君、水戸黄門にでてくる悪役にだぶってみえる。

831 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 13:12:24.90 ID:zm81BH3N
だぶってみえるのは深層心理で現実と結びついてしまっているからだよ。

832 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 13:32:04.98 ID:Mdc+g0v/
>>825
その言葉をくぐったら・・・(この原稿は、アムネスティ・インターナショナル日本支部編 「はじめてよむ世界人権宣言」小学館 1998年 に掲載のものです。 )
・・・だってw

833 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 13:38:08.31 ID:Mdc+g0v/
次に>>824をくぐったら今度は廃止派の一人とか言うコテが以前在籍していたと吹聴していたサイトのスレが真っ先にヒット。
実に香ばしいw

834 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 13:41:36.37 ID:zm81BH3N
ぐぐるだけなら存置派だってできる。

835 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 14:06:02.90 ID:Mdc+g0v/
>>834
死刑とは無関係な場で発言されたガンジーの言葉より、必死で抑止力を否定した挙げ句にポロッと漏らした廃止派の本心のほうが大事だろ。
本人なら堂々と、他人なら逃げたお仲間の尻拭いが必要かと。
まあ、これ以上無視するなら抑止力は『死刑の存在する』が廃止派の総意と言うことだな。

756 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 02:03:40.26 ID:8aOBxXc9
>>755
減ったデータを出す必要がどこにある?明らかな抑止力が存在していないという事実。
巣に返って社会科学の方法論でも練ってろ。


769 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 08:29:27.84 ID:8aOBxXc9
>>767
言ってるじゃん。

「死刑が終身刑よりも大きな犯罪抑止力になるという科学的根拠を発見する事はできなかった」ってww

788 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 10:37:30.14 ID:D+g6Grfi
>>773
冤罪無しの事例でも死刑廃止。
倫理的問題が最重要だからだ。
抑止力が同等で冤罪の可能性が否定できないとなれば尚更。

792 :法の下の名無し:2013/09/12(木) 11:33:27.03 ID:D+g6Grfi
>>789
なぜそうなるw
>>791
キミと違い別物ではないと理解した上で言ってる。

836 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 14:14:36.52 ID:DZ4WH2Wr
↑また存置派が低脳をさらしてくれてますよw
意味がわかるかなあ〜

837 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 14:16:55.17 ID:DZ4WH2Wr
別物ではないの意味も理解できないとはwwwwwwwwww

838 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 14:17:31.78 ID:V2FFL/rS
ナチスの優生学以下の根拠しか無いな廃止論には。
理論無きポエムに踊らされて虐殺に走った独裁者と同じミスを犯してる。

839 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 14:18:36.69 ID:zm81BH3N
>>835

ヒント
>>800

840 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 14:19:09.85 ID:V2FFL/rS
廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
死刑容認論にも正当性を与える。

廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

841 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 14:26:25.88 ID:Mdc+g0v/
>>836
おや?
今まで無かったIDだね?
しかし、あんまり直ぐに食い付いたら最初からいたと教えるようなもんだろ。
そろそろハゼ釣りシーズンだがダボハゼの入れ食いとはね。

842 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 15:13:55.86 ID:zm81BH3N
>>840

ヒント
廃止論者が定義するまでもなく生命は尊い。

843 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 16:25:49.21 ID:Mdc+g0v/
>>836は再び逃亡かな。
反論にもならないレスして何がしたかったんだろ?
自分が抑止力を認めたのは事実なのにな。

844 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 17:11:19.64 ID:Et1+K96A
>>842
ならその尊い命を奪った殺人犯には死刑が相当ですね。

845 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 17:36:45.78 ID:DZ4WH2Wr
>>844
尊い命だからこそ国家が奪ってはいけないんだよ。殺人者と同じ愚行だという事を知ろう。

846 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 17:37:41.59 ID:DZ4WH2Wr
>>841
起死回生の誤魔化し御苦労

847 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 17:46:43.30 ID:Et1+K96A
>>845
「監禁犯に懲役刑を課すのは監禁犯と同じ愚行だ!(だから懲役刑を課してはならない)」というのと同レベルのアホな理屈だねw

848 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 17:50:22.58 ID:DZ4WH2Wr
>>847
また死刑と懲役が異質とわからず、超絶飛躍しかできない存置派を釣ってしまいましたw

849 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 18:11:22.38 ID:WRR1icol
死刑と自由刑の違いを理解できない奴が、
日本の義務教育を修了してるわけないだろ、常識的に考えて

850 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 18:47:14.34 ID:qgrK6Ept
>>846
せっかく抑止力を認めたんだから質問するが自分の死を恐れるから発生する死刑の抑止力と全く同じ抑止力が、懲役刑である終身刑で得られる根拠は?
まあ、死刑を廃止したら代わりに終身刑が出来ると断定できるわけではないがね。

851 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 18:59:30.89 ID:/GdiFc5s
>>848
罰金と懲役も異質なんだな、困ったことに

852 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 19:30:50.64 ID:Et1+K96A
>>848
刑罰と犯罪の区別もつかないのかい?w

853 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 20:10:31.74 ID:DZ4WH2Wr
>>850
は?廃止国で明らかな差異は無いんだろ?
>>852
苦しすぎるな

854 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 20:20:22.36 ID:JDEioJ1u
>>853
苦しく見えるのは深層心理で現実と結びついてしまっているからだよ。

855 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 20:20:42.00 ID:Et1+K96A
>>853
うんうん。反論できないから相手を(無根拠に)貶すしかないよねw

856 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 20:45:00.95 ID:GvW0EP4g
日本において、死刑の制度があるのは、なぜてますか?

857 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 21:27:20.31 ID:qgrK6Ept
>>853
>は?廃止国で明らかな差異は無いんだろ?


いや、明らかなのは廃止後に殺人が減った事例が無いこと。
増えた事例があること。
しかも、実際には増えた事例であるはずのカナダをアムネスティが減った事例として出さなきゃならんほど危機的だということ。
死刑廃止後に、殺人が現在と同等か増える可能性しか無いのならわざわざリスクを選ぶ理由はない。
せめてリスクに見合う廃止のメリットでも提示してくれたらいいんだがね。

858 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 22:35:57.01 ID:qgrK6Ept
しかし、いつも思うんだが廃止派ってガンジーやマザーテレサを引き合いに出すクセに、自分は恐ろしく攻撃的かつ偏愛なんだよね。
その上、偏愛の相手は殺人鬼でその殺人鬼を擁護するために攻撃的になってるという凄さ。
『殺人鬼をも許す』態度なら納得出来るセリフも『殺人鬼しか許せない』態度で言われたら納得出来んわな。
まあ、ガンジーは家庭内では DV常習者で寝る時には嫁以外の裸の女を添い寝させるエロオヤジだし、マザーテレサも別な面から見たらかなり独善的で評価が違ってくるから似たようなもんかな。
名言っぽいのを並べてご満悦みたいだが探せばヒトラーやスターリン、ポル・ポト、金正日でも世間受けする台詞はあると思うよ。
廃止派の台詞に誰も心を動かさないのはすでに廃止派に対する信用がそちらに近いからじゃないかな。

859 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 22:49:31.29 ID:ULF+zrsJ
ここって法学板じゃなかったっけ?
廃止派は宗教板にでも行ったらどうだ?メンヘラでも良いと思うぞ?

860 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 04:36:51.87 ID:O+cZq155
>>857
一からスレを一字一句音読して、国連以上の調査力で抑止力証明できたらおいで。理由もないってw

861 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 07:35:12.28 ID:+6X6dtNQ
>>860
国連の調査は死刑と終身刑の抑止力を比較する目的の調査であって、抑止力の有無を調査したわけでは無いと何度言えばわかるのかね。
残念ながら抑止力の存在は肯定されているよ。
その理屈だと、お前自身が国連以上の権威で抑止力の存在を否定しなけりゃならんだろ。
なんか具体的なデータとかあるのか?

862 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 07:38:21.82 ID:4BuP7ckP
>>860
お前、生活もままならないくらいに逼迫した状況になった時に強盗を考えたとした時に、

A) 捕まって死刑になる可能性があると考えた時
B) 捕まっても刑務所に入れられるだけで、最低限度の生活は保障されると考えた時

AとBで犯行に及ぶ可能性が同じだと思う訳?

死刑の抑止力ってのはクオリアなんだよ。生存本能なの。
死を恐れるのは動物ならば当たり前のことであるし、死を恐れる本能の存在は証明されている筈だけど?

お前は、「氷を触ったら冷たいと感じるその感覚の存在を統計学的に証明しろ」 と言っているだけ。

こんなの、本人に直接聞くしかないだろ?

死刑の抑止力も同じ。
死刑を支持する人が多い事が死刑の抑止力の存在を物語っている。

キリスト教圏では、宗教的思想がそれに影響を及ぼしているだけ。
政権が安定していなかったり民主主義では無い国では、法そのものに不信感があるから死刑制度が信用できないだけ。

条件がそろっている国は日本とアメリカしか無いとさえ言える。アメリカも半分はキリスト教だから、存廃州に分かれているけどね。

863 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/14(土) 08:37:22.33 ID:uZPmBcNu
>>860
その国連のアムネスティがデータを恣意的な解釈を以て
「カナダは死刑廃止で殺人率が下がった」と結論付けているのですが?
なぜそれを無視するのですか?

国連の調査結果が正しいとする根拠は?
せめて「調査対象」「調査手法」「調査結果」「結論に至った考察」が
示されなければ、正しいかどうか判らないでしょう?
まさか裁判板にいた廃止派のように「国連の調査結果だから正しい」とか、
権威やネームバリューをその根拠にしているわけではありませんよね?
それこそ、思考停止ですよ。

864 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 09:35:19.15 ID:wA56drnB
な ん で そ ん な に 必 死 な の ?

865 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 10:07:52.15 ID:laIaQyf9
こりゃ死刑廃止論がカルト扱いされるわけだ

866 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 11:32:46.49 ID:O+cZq155
>>861
抑止力の有無が証明されたと言ったり、抑止力を比較しただけだと言ったり支離滅裂だなw
刑に抑止力があるのは当然なんだよ。

>>862
本人に直接聞きまわれw
死刑支持=抑止力が理論だとさ。
日本では死刑の恐怖が脳裏に浮かばず犯行に及ぶんだね―
自首する前にね―

>>863
増えたデータとかほざいてたわりに今度はそれかよw
国連以上の調査力で行ってこいカス。

>>864
ごめんなさいできない人達なんだよ。

867 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 11:44:45.50 ID:O+cZq155
権威が信用できんなら誰が抑止力肯定したんだよw
そして裁判なんて冤罪しほうだいですね。また存置派を弾丸論破しちまったぜ。

868 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/14(土) 11:45:43.61 ID:uZPmBcNu
>>863
>増えたデータとかほざいてたわりに今度はそれかよw

アムネスティは「減った」、
私含む存置派は同じデータを基に「増えた」。
貴殿は同じデータを基にどう判断します?
「増えた」以外の結論があるなら、
その考察をお願いします。

本題に戻ります。このスレ的には
「我が国において冤罪死刑のリスクが
死刑廃止によるデメリットを上回るという事を
裏付ける検証結果は無い」でおk、
あるなら出してくださいですぅ。

「ある物を無くせ」と主張するなら、
「無くした方が良い」という根拠を示さないと。

869 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 11:45:44.64 ID:laIaQyf9
>>866
だから死者が再犯して回る世界の国連は、君の脳内のラノベにしか無いと何度言われたら

870 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 11:54:06.02 ID:laIaQyf9
まとめ

国連の調査でわかったこと
・死刑廃止で犯罪が減った→それはわからない
・死刑創設で犯罪が減った→それはわからない
・死刑廃止で犯罪が増えた→それはわからない(非常に疑わしいケースはある)
・死刑創設で犯罪が増えた→それはわからない

物理法則
・死んでない犯人が再犯する→ありえる
・死んだ犯人が再犯する→ありえない


抑止力の論点は持ちだした時点で廃止論の負け

871 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 13:10:43.68 ID:O+cZq155
>>868
増えた以外の結論
「死刑が終身刑よりも大きな抑止力になる科学的根拠は発見できなかった」

本題
「不確かな検証結果と感情論。
そして倫理的問題が最重要」

>>870
終身刑でもありえないだ能天気が。
君の脳内には冤罪と倫理をロジックツリーに入れる容量はないよね...

872 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 13:15:19.01 ID:O+cZq155
終身刑は仮釈放の可能性あるな忘れてたぜ。

873 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 13:24:34.62 ID:O+cZq155
真の抑止力とは社会不条理浄化。
愛と抑制の方法論、理想的共同体は実現してはいない。

874 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/14(土) 13:33:56.23 ID:uZPmBcNu
>>871
>「死刑が終身刑よりも大きな抑止力になる科学的根拠は発見できなかった」

?「廃止後に殺人率が上昇した」のに?

>不確かな検証結果

ああ、国連の調査結果ですね、判ります。

>感情論。

ああ、「死刑囚カワイソス」ですね、判ります。

>倫理的問題

ああ、倫理を無視した行動には
それなりの対応が必要という事ですね、判ります。

つまり、「不確かな国連の結果など気にせず、
鬼畜外道には情状酌量の余地を与えず
犯した罪にふさわしい刑罰を」という事ですね。

875 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 14:13:08.13 ID:O+cZq155
>>874
「不確かな抑止力、冤罪の可能性、
独善的感情による倫理観、社会不条理。つまりはただちに死刑廃止。」

876 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 15:36:53.21 ID:AAPzmRZN
>>872
仮釈放無しの無期懲役 = 終身刑 なんだが
無期懲役と終身刑の区別も付かんのか?
やっぱ死刑廃止派って馬鹿しかいねーな

877 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 15:56:49.72 ID:wA56drnB
要約すると、中韓と絶賛戦争中のネトウヨ君にとっては、「在日を裁くために死刑が必要だ」ってことだろ?

878 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 17:15:59.81 ID:Lf0kVet/
必 死 だ な あ

879 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/14(土) 19:02:40.98 ID:uZPmBcNu
>>875
>不確かな抑止力

死刑廃止後の殺人率が上昇した事や、
「死刑を免れるため」自首した例がある事や、
「抑止力は量刑に比例する」事を無視すればそうなりますかね?

>冤罪の可能性

冤罪の可能性を理由にするなら、
実際に冤罪があった無期懲役刑も廃止ですか?
つか、冤罪自体が問題なんですが?
それに「冤罪死刑のリスクより廃止のデメリットの方が大きい」
を覆す根拠は?誤魔化してばっかりですよね?

>独善的感情による倫理観

例えば、「アニマルライツ」とか?

>社会不条理

人殺しを税金で養わなければならない(且つ、納税者には
多くの場合遺族が含まれる)ことですね。

880 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 21:13:04.32 ID:O+cZq155
>>876
相対的終身刑だね。
知識と知性の区別をつけよう。

>>879
なんでお前は「冤罪は二件以下」だと神発言してんだよw

誤魔化しばかりですよね?
命を奪うのはなぜいけないの?
怖くて痛いからでしょ?
社会契約が本質ではないよね?

不条理=恣意識権威、不正、格差、理不尽(イジメ等)

881 :中間派の一人:2013/09/14(土) 21:29:58.91 ID:ARgV4otm
>>廃止派の皆さん

>>人殺しを税金で養わなければならない(且つ、納税者には
多くの場合遺族が含まれる)ことですね。

コテでくるのは初めてですが
廃止派だけで税金を納めようと思わないのなら
廃止派の皆さんもずるい気がします。

882 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/14(土) 21:37:49.38 ID:uZPmBcNu
>>879
>なんでお前は「冤罪は二件以下」だと神発言してんだよw

してませんよ?
「冤罪死刑が死刑の持つ抑止力を上回るというなら、
冤罪死刑が抑止力のあった2件を上回る根拠を」と言ってるだけで。

>命を奪うのはなぜいけないの?
>怖くて痛いからでしょ?
>社会契約が本質ではないよね?

死刑囚は死刑になる犯罪を犯す前に
「鬼畜外道な所業は場合によっては死刑もあり得る」
と「警告」されているでしょう?
我が国は法治国家で、
いわゆる「善良な市民」は法によってその生命・財産・権利を
保障されているわけです。
で、その「法」に実効力を持たせているのが「刑罰」でして。
最悪レベルの犯罪を抑止するには最大級の「刑罰」を以て当たる、
犯罪者が最も嫌がる刑罰が現憲法の下では死刑と言うだけの話です。

883 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 22:01:04.23 ID:SbD74Yfr
死刑存置派には死刑の抑止力はないが廃止派にはあるのです
だから死刑は存置すべきなのです

884 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 22:06:23.90 ID:SbD74Yfr
死刑の抑止力がある国では無いというデータが出たとして
その結果がどこでも同じだという根拠はどこにあるのか
日本でも抑止力はいのか
中国でもないのか
ソマリアでもないのか
いったいどうなのか

885 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 22:14:17.25 ID:SbD74Yfr
抑止力の観点から死刑廃止に説得力を持つのは死刑存置で逆に犯罪率が増加したときのみ
ある国で死刑の抑止力がないというデータが出た、他の刑罰に比べて抑止力があるかどうかわからない、では説得力がない
事実国民は死刑を支持している

886 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 23:11:01.33 ID:vGxXq6Gk
国連は死刑と終身刑の抑止力の大きさを比較しようとしただけ。
抑止力そのものは否定していない。
抑止力が存在しないって前提ならどちらの抑止力が上かなんて調べる必要すらないだろ。

887 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 00:30:24.39 ID:bABM9a4P
死刑の制度は、現時点で、又はこれから10年間それぞれにおいて、
日本国に、必要であると思いますか、それとも必要ではないと思いますか。

888 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 00:36:37.84 ID:7nfRcpUn
888ゲット

889 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 00:37:49.36 ID:bABM9a4P
みなさまは、日本国に今存在する死刑の制度(以下、単に「現行死刑制度」という。)に、
部分的に変更を加える余地がないとはいえないと思いますか、それとも、
当該変更を加える余地は少なくとも現時点ではないと思いますか。

また、みなさまは、現行死刑制度に対し、部分的な変更を加える場合には、
当該変更の内容として、具体的な例を挙げるとしたら、どのようなものですか。

890 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 01:25:17.56 ID:kxL3vtNM
>>866
君が生存本能を否定している事だけは理解した。

よし、10年ROMれ。な。

891 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 01:34:06.13 ID:bABM9a4P
現在に至るまで、日本国及び当該日本国の領土に対応する領域において、
他者の生命を絶ったと評価された者に対し、当該者の生命を絶つに至る結果を与える行為を
社会又は共同体はしてきたこと、及びそのような結果があることは、それぞれ事実と認めることができる。

そうとすれば、みなさま、社会又は共同体が、現在に至るまで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為を
しないという選択をしないで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為をするという選択をしたことは、
現行死刑制度に係る上記「887」「889」のそれぞれに対し、どのような評価ないし心証を持ちますか。

892 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 01:46:32.61 ID:wAHmxa0h
>>880
日本の司法で用いられない単語を使う人間に知識と知性を説かれても^^;
一般に無期懲役と対比して用いられる単語を選んでおきながら見苦しく言い訳する人間に知識と知性を説かれても^^;;
予め接頭辞を付けるとか、より厳密な無期懲役という単語を使うなど他の選択肢もあったのに
それを選ばなかった人間に知識と知性を説かれても^^;;;

893 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 06:27:00.45 ID:bSxpu3UP
]659 :法の下の名無し:2013/09/06(金) 22:42:14.36 ID:MyCGleGW
>>649
文盲はてめえだ。俺は本人じゃない。
明らかな抑止力をみせてみな。
冤罪はどうしたwww
>>650
ママにあやしてもらいな。
>>652
死刑と懲役では異質。
飛躍もたいがいにしろ。


848 :法の下の名無し:2013/09/13(金) 17:50:22.58 ID:DZ4WH2Wr
>>847
また死刑と懲役が異質とわからず、超絶飛躍しかできない存置派を釣ってしまいましたw

894 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 06:36:24.97 ID:bABM9a4P
その時、その場所で、その場面で、そのように思ったら、そう思えばよいと思います。
そう思ったことを、理性、感情、知識その他の観点、要素から見た作用を気持ちに及ぼして「違う」と思っても良いと思います。
そうした場合でも、両者の立場は、同じ立場にあるといえることがないとまではいえないと思います。

895 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 06:40:17.82 ID:bSxpu3UP
死刑と懲役刑が異質なのに抑止力だけが同質なわけないよね。
ある面では同等だったとしても、異質な物が全く同じ役割や、効果、需要をもたらす訳ではないのだよ。

896 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 06:54:02.70 ID:bSxpu3UP
ホントに廃止派は意見がコロコロと変わるね。


756 :法の下の名無し:2013/09/11(水) 02:03:40.26 ID:8aOBxXc9
>>755
減ったデータを出す必要がどこにある?明らかな抑止力が存在していないという事実。
巣に返って社会科学の方法論でも練ってろ。



866 :法の下の名無し:2013/09/14(土) 11:32:46.49 ID:O+cZq155
>>861
抑止力の有無が証明されたと言ったり、抑止力を比較しただけだと言ったり支離滅裂だなw
刑に抑止力があるのは当然なんだよ。

897 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 09:07:29.07 ID:xx3eYVVV
>>881
塀の中で薄給労働し続けてるの。
計算しちゃって。
>>882
しまくってますけどw

「二件の自首」など「冤罪の可能性」が「存在」するだけでお釣がくる。

そして「権利」が苦しみと恐怖を与え続けると知れ。
>>885
君が妄想じゃなく「科学的根拠」だ。
どこでみたの神?
>>890
無期ROMれw
>>892
何の医者に診てもらおうか?
>>896
脳障害の疑い。

「明らかな」抑止力が終身刑と「比較」して〜

898 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 09:20:37.09 ID:xx3eYVVV
>>895
こいつにも言っとかないとな。

君の妄想じゃなく「科学的根拠」だ。

「同質」な生命達が同じ需要をもたらすんですね。よーくわかります。

899 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 09:24:02.94 ID:xx3eYVVV
あえて言おう...クズであると!

揚げ足とりばっかやめてね。

900 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/15(日) 10:34:51.77 ID:DuyiX9PM
>>897
>塀の中で薄給労働し続けてるの

利益でないから、経費を税金で補てんしているのですよ。

>「二件の自首」など「冤罪の可能性」が「存在」するだけでお釣がくる

抑止力が確認された事例…2件
冤罪死刑が確認された事例…0件

可能性の話なら「貴殿が将来、犯罪を犯すかもしれない」
可能性を根拠に先に収監してもおkですか?

>そして「権利」が苦しみと恐怖を与え続けると知れ。

権利?何の?
行為の代金(代償)を請求する権利でしょう?
貴殿は外食していざ支払いにときに、
「ココで代金を支払うことが自分に貧困の苦しみを与える、
だから払わない」とか言うのですか?

901 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 10:51:18.81 ID:DuyiX9PM
それから、アニマルライツの件ですがね。

「生きる為」他の動物を殺すことが「悪」で、
それを以て死刑に反対、終身刑を主張するなら
「生きる為」にシマウマやヌーやインパラやトムソンガゼルを
殺すライオンは「悪」で「終身刑」を科しますか?

902 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 10:59:01.86 ID:WLTzFS7B
>>898
君の妄想じゃなく「科学的根拠」だ。

科学的根拠だという根拠は?ソースは俺以外で出してくれよ。
お前って本当に口先だけで何の根拠も出したことないよな。



>「同質」な生命達が同じ需要をもたらすんですね。


日本語分かりますか。
懲役刑と死刑とでは命の扱いが異質だってことだよ。

903 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 11:19:39.06 ID:WLTzFS7B
もしかして生命が同質だから死刑と終身刑も同質とか思ってるのかな?
終身刑と死刑が同等って言いたいなら、死刑に反対してる時点で終身刑も反対しなけりゃ説得力がないんだがね。
抑止力の件だって『死刑は絶対にダメ』『終身刑ならOK』って言う人間の存在を自分たちが証明して見せてる時点で同等だから廃止とか言えないだろ。


904 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 12:33:01.06 ID:xx3eYVVV
>>900
「二件が自首しなければ再犯したと言うなら証明せよ」
君が垂れ流してるのはこういうこと。
>>901
動物達に選択肢はない。
人間の都合やグルメの為の「権利」だね。人間様なら知能を使えよ。
>>902
日本語わかりますか?
効果、需要の「科学的根拠」を国連以上でさっさと行け。
口先だけで根拠なしだな。

生命=ヒューマンなのですね。
氏んでください。

905 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 12:41:48.88 ID:xx3eYVVV
この存廃論14は永久保存版。

存置派がいかに無理解と詭弁と独善で支持していたかが可視化されています。

906 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 12:53:44.55 ID:xx3eYVVV
大きな抑止力に科学的根拠があり、全ての権利が保証され、司法の腐敗を国民が改善していくのならば「死刑」は必要なのかもしれません。

しかし真の正義とは、彼らが罪を犯かさないような社会を模索することなのです。この不条理社会にも強い因果があり、彼ら個人だけの問題とは言いきれない。
我々は理性によって前進する力を神から与えられているのです。

907 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 13:04:58.03 ID:Jwn7CML9
なんでもいいからとっとと少年法廃止しろボケが
あと強姦罪・強盗罪にも死刑適用した方がいい

こんなことするゴミ連中が更生なんざするわけないんだから生かすだけ無駄だろ
大体更生していくら金なり何なり積んだところで被害者は救われるのかって話

908 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 13:08:24.04 ID:xx3eYVVV
私が強い憤りを感じずにいられないのは確信犯的なまやかしで命を奪う行為です。

死刑存廃論は不条理に繋がる普遍的問題を強く再認識させる問題です。

民主主義とは議論を尽くし、寛容と譲歩によって合意が得られると確信するのみである。

909 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 13:27:51.51 ID:kxL3vtNM
>>897
君が、人間の持つ生存本能を否定している事は認めるんですね?

910 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 13:40:40.76 ID:+eqPVP3u
>>906
少なくとも、そうやって一般人に責任転嫁してまで犯罪者を擁護する限りは、
死刑廃止など実現せんよ。
社会的なメリットゆえではなく、犯罪者擁護目的なのは丸分かりだからねw

911 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 14:18:01.70 ID:xx3eYVVV
>>909
認めない。
>>910
責任転化ではなく因果関係があると言っているのだ。
本人以外の責任もある場合は考えられる。読解力を身につけ適切な批判を頼むよ君ィ

912 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 14:22:04.39 ID:+eqPVP3u
>>911
おいおいw
因果関係と責任を切り離して言うならばまだしも、
「本人以外の責任もある場合は考えられる。」とか言っちゃったら責任転嫁を自ら認めているようなものだぞw

913 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 14:25:26.07 ID:xx3eYVVV
>>912
本人の責任が最大でも分散すると言ってるんだよ君ィィィィ!

914 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 14:33:14.14 ID:0qrWCnwb
少なくともえん罪の可能性をゼロに出来ない限り、死刑制度は国家による殺人ですよ。
ゼロに出来ると言い切れますか? 言い切れるとするならその根拠をプリーズ。

915 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 14:35:06.54 ID:+eqPVP3u
>>913
だからその「分散」とやらが責任転嫁だと言っているのだがw

916 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 14:53:24.66 ID:xx3eYVVV
>>915
【責任転嫁】
自分が引き受けねばならない任務、責務を他に負わせること

他の者は刑を負わないし、なすりつけでない場合だね。
はいROMれ。停滞する。

917 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 15:05:12.75 ID:+eqPVP3u
>>916
では問うがね。
>この不条理社会にも強い因果があり、彼ら個人だけの問題とは言いきれない。
という君の主張は、犯罪者に対する刑罰を減免する理由にはならないってことでいいのかな?
もしならないのであれば、死刑を廃止する理由にもならんわな。

918 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 16:51:54.84 ID:EvB9FiSP
廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷だから終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑もナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑も緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


廃止論ってのは、死刑を否定できれば後はどうでもいいんだなあ

919 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 17:12:31.08 ID:uXzHO3RB
>>904
>効果、需要の「科学的根拠」を国連以上でさっさと行け。

国連は科学的根拠を出したのか?
調査方法や調査対象、データも無いのに科学的って言う根拠は?

920 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 17:18:23.66 ID:EvB9FiSP
いくら廃止論者が国連国連言ってもなあ、国連がいくら偉くても、
持ち出してる廃止論者が偉くないし中身すっからかんで論理的思考ができてないから、
単なるネームバリューの威を借りてるだけだってバレちゃってるんだよねえ。

「神のしもべの俺に逆らうのは、神に逆らうのと同じことだ」
って言って信者をポアしちゃうカルト宗教と思考回路が同レベル。

ああ、国連の調査結果は神の言葉と違って他人に確認されて嘘がバレちゃうから、
神を利用するより大分頭悪いか。

921 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 17:24:47.55 ID:uXzHO3RB
日本語が通じないのかな?


アニマル君
898 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 09:20:37.09 ID:xx3eYVVV
>>895
こいつにも言っとかないとな。

君の妄想じゃなく「科学的根拠」だ。




902 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 10:59:01.86 ID:WLTzFS7B
>>898
>君の妄想じゃなく「科学的根拠」だ。

科学的根拠だという根拠は?ソースは俺以外で出してくれよ。


アニマル君
904 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 12:33:01.06 ID:xx3eYVVV
>>902
日本語わかりますか?
効果、需要の「科学的根拠」を国連以上でさっさと行け。
口先だけで根拠なしだな。

922 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 17:41:50.11 ID:kxL3vtNM
>>911
> 認めない。

なるほど。つまり。君は。 『人間には死を恐れる本能がある』 ことは認める。が、 『人間には死刑を恐れる本能がある』 ことは認めない。と。



なるほど(笑)

923 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 17:52:02.84 ID:EvB9FiSP
どんな凶悪犯でも裁判でほぼ100%死刑を回避しようとするのは何故か。
廃止論者の曲芸論が炸裂するね!

924 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 18:26:08.23 ID:wYLeGOAh
再犯100%阻止君まだいたのかw

925 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 18:55:34.01 ID:JpkbO6bl
団藤重光さん(東京大学名誉教授、元最高裁判所判事。wikipediaを参照。)は、
死刑の制度を廃止する方向性の意見を持っていたそうです。

926 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 19:19:35.38 ID:EvB9FiSP
>>925
ハレーション効果頼りって、理屈がないと白状してるのと同じだよ

927 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 20:03:50.27 ID:JpkbO6bl
団藤重光さんが死刑の制度を廃止する方向性の意見を持っていたことは、
926さんが御指摘をした「ハレーション効果」が引き起こしたことと、関連しているとした場合に、

団藤重光さんが死刑の制度を廃止する方向性の意見には、
当該「ハレーション効果」に基づいた根拠以外の根拠ないし理屈がないのでしょうか。

928 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 21:20:06.92 ID:wAHmxa0h
>>921
アニマル君なんて新種が出てきたのか
ま、無期懲役を終身刑とか間違える程度の法知識だし内容もお察しだなwww

929 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 21:20:55.48 ID:wAHmxa0h
ちなみにID:JpkbO6bl=廃止派の一人 な。キャラ作りに必死だけどバレバレ()

930 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 21:26:08.92 ID:JpkbO6bl
929さんが「ちなみにID:JpkbO6bl=廃止派の一人な」と判断した具体的な根拠又は手がかりの例を挙げるとしたら何ですか

931 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/15(日) 21:58:24.07 ID:DuyiX9PM
>>904
>「二件が自首しなければ再犯したと言うなら証明せよ」
>君が垂れ流してるのはこういうこと。

いいえ?
「冤罪死刑のリスクが死刑廃止より高いと言うのであれば、
その根拠を示せ」と言っているのです。
ある物を無くせ、というなら、
無くした方が良いという根拠が必要でしょう。
こちらが2件、示したのなら冤罪死刑の実例を3件、
挙げれば済むのです。

>人間の都合やグルメの為の「権利」だね

ライオンが他の動物を殺して生きるのも
「ライオンの都合」で「ライオンの権利」です。
シマウマやヌーやインパラやガゼルの都合や権利ではありません。

932 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 22:17:27.59 ID:EvB9FiSP
>>927
団藤さんも「理屈ではない、感情だ」とおっしゃってますよ。

あなたは「元最高裁判所判事」という肩書だけで人を騙そうとする単なる卑怯者です。

933 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 23:42:29.74 ID:2AeYSOW5
>>917
理由になる。
ならなくても理由になる。
>>919
ああ君には「調査力」をつけなきゃ読解できなかったよね。
>>921
↓これで君にもわかるね。
>>895
>>922
そのとおり。
>>928
またカスが増えたな。
>>931
高い根拠はない。
詭弁ちゃんにも「冤罪が二件以下の根拠」ないね?終了。

ライオン君は責任能力ないんだから。

934 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 23:52:12.20 ID:wAHmxa0h
>>933
ちょっと矛盾を指摘したら発狂とか朝鮮人並みの思考回路だなwwww
「終身刑」とか使うアホが法学を語るとか何の冗談だよwwwwwwwwwwww


>終身刑は仮釈放の可能性あるな忘れてたぜ。
>終身刑は仮釈放の可能性あるな忘れてたぜ。
>終身刑は仮釈放の可能性あるな忘れてたぜ。
>終身刑は仮釈放の可能性あるな忘れてたぜ。
>終身刑は仮釈放の可能性あるな忘れてたぜ。

935 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 23:53:37.60 ID:wAHmxa0h
さっさと自分の非を認めればいいのにwwwwwwwwwww
>>866の最後が完全にブーメランwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

936 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 00:00:33.50 ID:dV5802cV
>>934
無期懲役と終身刑は区別してるよ。
揚げ足とりごめんなさいは?

こうして発狂したブーメランカスが露呈してゆく。

937 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 00:01:46.64 ID:F8yqW5/M
932さん、「団藤さんも『理屈ではない、感情だ』とおっしゃってますよ。」という団藤さんのコメントをお教えいただき有難うございました。
当該コメントは、一又は二以上のコメント又は文若しくは文章並びに文脈、趣旨及び目的を示す記載中で、
又は当該記載と関連し得るその他記載との関わりの中で存在するものなのでしょうか。

938 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 00:53:44.97 ID:mR5VKKxS
>>937
きみ、団藤氏の著書とか呼んでないの?
読んでるなら、>>932が言っていることの正誤はわかるはずだから、
反論には>>932を否定するような部分を丸写しするだけで事足りる。

団藤氏の主張をよく知りもしないで>>925のようなことを書いたのだとすれば、
きみは団藤氏を道具のように扱って、氏の人生を冒涜していることになる。

939 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 01:24:54.10 ID:G/Y+mEZl
>>933
>理由になる。
なら君は「犯罪者への刑罰を減免するために」
>この不条理社会にも強い因果があり、彼ら個人だけの問題とは言いきれない。
という理屈を持ち出していることになるなw
これが責任転嫁でなくてなんだね?w
ようするに「社会が悪い。犯罪者は悪くない(だから刑罰を減免しろ)。」というよくある(そして筋違いの)理屈の亜種に過ぎんよw

940 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 01:54:50.77 ID:mMTjqlhv
938さん、コメントが少し行き過ぎであるとぼくは思います。937のコメントに対して。

932のコメントは、932さんに質問しているだけです。932のコメントから、938欄のコメントは、自然に導かれないか、論理必然な結論とまではいえないと思います。

932さんがそれに端的に答えるのであれば、それで良いのだと思います。そうではなく、938さんのように答えるのであれば、端的に答えることをしないで、別の方向性に議論を導くことになります。
ぼくはそれは違うと思います。932さんのコメントは、事実の有無を質問していますので、事実の有無を具体的かつ正確に答えることができる場合には、それを答えるのだと思います。

941 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 02:00:19.38 ID:mMTjqlhv
わたしは、937欄に示されるコメントの文面からすると、思います、937欄のコメントは、932欄に示されるコメントの正誤を、必ずしも932さんに質問しているのではないと。

942 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 02:03:07.21 ID:mMTjqlhv
わたしは、940欄に示される記載の間違いを、以下のように変更して訂正いたしますm(_ _)m。

「932のコメントは、932さんに質問しているだけです。932のコメントから、938欄のコメントは、自然に導かれないか、論理必然な結論とまではいえないと思います。」の記載を、
「937のコメントは、932さんに質問しているだけです。937のコメントから、938欄のコメントは、自然に導かれないか、論理必然な結論とまではいえないと思います。」の記載に変更します。

「932さんのコメントは、事実の有無を質問していますので、」の記載を
「937さんのコメントは、事実の有無を質問していますので、」の記載に変更します。

943 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 02:19:35.55 ID:h5h77kZ0
質問とは全然違う答えしか帰って来ないね。
おれが聞いたのはお前が国連の調査結果を科学的根拠と断定した根拠なんだが。
どのようなデータを使い、どんな方法で調査したかを明らかにして説明よろしくね。
調査方法も知らずに科学的根拠とか言ったんなら『ごめんなさい』で許してやるよ。



アニマル君
898 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 09:20:37.09 ID:xx3eYVVV
>>895
こいつにも言っとかないとな。

君の妄想じゃなく「科学的根拠」だ。




902 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 10:59:01.86 ID:WLTzFS7B
>>898
>君の妄想じゃなく「科学的根拠」だ。

科学的根拠だという根拠は?ソースは俺以外で出してくれよ。


アニマル君
904 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 12:33:01.06 ID:xx3eYVVV
>>902
日本語わかりますか?
効果、需要の「科学的根拠」を国連以上でさっさと行け。
口先だけで根拠なしだな。


アニマル君
933 :法の下の名無し:2013/09/15(日) 23:42:29.74 ID:2AeYSOW5

>>919
ああ君には「調査力」をつけなきゃ読解できなかったよね。
>>921
↓これで君にもわかるね。
>>895

944 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 02:46:18.19 ID:h5h77kZ0
>>929
元をたどれば対談スレにいた死刑反対君だろうな。
自称廃止派活動四十数年とか、対談スレに粘着して八年になるとか自慢してた左翼のヤツ。
まあ、今だと廃止派活動は五十年越えてるかもしれんが。
キャラ変更、自演や複数ID、存置や存置のコテに成り済ましたりが得意技のクズだよ。
IDがコロコロ変わるところ、何度論破されてもしばらくしたら繰り返される主張、犯罪者擁護と存置嫌悪に特化した人格。
大好きな罵詈雑言もボキャブラリーの少なさからワンパターンだし、不利になると不自然なほど別な廃止派が出てくるのも同じ。
今だって、書き込みをたどれば不自然なほど言葉遣いや人格が変わるよな。
年齢からいってボケだと言われればそれまでだがw

945 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 02:48:37.17 ID:h5h77kZ0
>>929
元をたどれば対談スレにいた死刑反対君だろうな。
自称廃止派活動四十数年とか、対談スレに粘着して八年になるとか自慢してた左翼のヤツ。
まあ、今だと廃止派活動は五十年越えてるかもしれんが。
キャラ変更、自演や複数ID、存置や存置のコテに成り済ましたりが得意技のクズだよ。
IDがコロコロ変わるところ、何度論破されてもしばらくしたら繰り返される主張、犯罪者擁護と存置嫌悪に特化した人格。
大好きな罵詈雑言もボキャブラリーの少なさからワンパターンだし、不利になると不自然なほど別な廃止派が出てくるのも同じ。
今だって、書き込みをたどれば不自然なほど言葉遣いや人格が変わるよな。
年齢からいってボケだと言われればそれまでだがw

946 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 02:53:22.46 ID:h5h77kZ0
おっと間違えて同じのを書き込みしてしまったよ。


>>925
相変わらずソースはWikipediaですな。

947 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 03:07:30.26 ID:mMTjqlhv
929さんが「ちなみにID:JpkbO6bl=廃止派の一人な」と、及び、944−946さんが944−946欄に示すようなことを、それぞれ判断した具体的な根拠又は手がかりの例を挙げるとした場合に、どのような例があるかとともに、
当該例に基づいた具体的かつ正確な論理操作及び論理の構成によって示す具体的かつ正確な理由付けを、それぞれお教えいただけると幸いです。

948 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 03:14:33.14 ID:mMTjqlhv
(1)質問1
   あなたは、死刑の制度は、現時点で、又はこれから10年間それぞれにおいて、 日本国に、必要であると思いますか、それとも必要ではないと思いますか。
(2)質問2
   あなたは、日本国に今存在する死刑の制度(以下、単に「現行死刑制度」という。)に、 部分的に変更を加える余地がないとはいえないと思いますか、それとも、
  当該変更を加える余地は少なくとも現時点ではないと思いますか。
(3)質問3
   あなたは、現行死刑制度に対し、部分的な変更を加える場合には、 当該変更の内容として、具体的な例を挙げるとしたら、どのようなものですか。
(4)質問4
   現在に至るまで、日本国において、他者の生命を絶ったと社会又は共同体に評価された者に対し、 当該者の生命を絶つに至る結果を与える行為を当該社会又は共同体はしてきたこと、及びそのような結果があることは、
  それぞれ事実である、又はそれらのことはなかったとまではいえないと、それぞれと認めることができる。
   そうとすれば、みなさま、社会又は共同体が、現在に至るまで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為を しないという選択をしないで、上記事実が生じる行為又は上記結果を与える行為をするという選択をしたことは、
  現行死刑制度に係る上記質問1ないし3のそれぞれに対し、どのような評価ないし心証を持ちますか。
(5)なお、参考のために、次のことを付言しておきたいと思います。
   その時、その場所で、その場面で、そのように思ったら、そう思えばよいと思います。
   そう思ったことを、理性、感情、知識その他の観点、要素から見た作用を気持ちに及ぼして「違う」と思っても良いと思います。
   そうした場合でも、両者の立場は、同じ立場にあるといえることがないとまではいえないと思います。

949 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 03:17:39.89 ID:mMTjqlhv
法学に素養がある、又は関わっている、並びに時間及び労力を割いて思考をしている皆様に、 948に示したそれぞれの質問に対し、
どのような具体的な返答をなされるか、又はどのような御見解をお持ちであるか、 それぞれお教えいただけると幸いです。

950 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 03:53:56.61 ID:mR5VKKxS
>>949
きみは他人に労力を強いる前に、自らの作った質問全てにおいて自分の見解を述べよ。
足場を明確にしない人間は信用に足らない。

安全地帯から他人を批判したいだけの卑怯者という、2chの中でも底辺の人格と疑われても仕方がないぞ。

951 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 04:27:25.01 ID:mMTjqlhv
950欄に示されるコメントは、このスレッドの趣旨を明らかに損なうとまではいえないものの、違う意図、例えば950さん自身の少なからず個人的な利益の確保、保身、不利益を最小限にする意図、議論に係る意図的な誘導
その他の950さん自身のみの立場から見た観点を考慮した意図を感じる余地がないとはいえないと感じます。

952 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 04:31:24.86 ID:mMTjqlhv
確かに、950欄に示されるコメントが該当する例が存在し得ることは否定しません。
しかしならがら、950欄に示されるコメントが該当する例には、このスレッドの趣旨に係る948−949に示される各質問の例が、明らかに該当するという以外ないとまではいえないといえます。

950欄に示されることを、948−949に示される質問から、論理必然として見出す具体的な手掛かりその他の根拠を見出すことができない。

また、質問とは、当該質問に一定の返答を質問をする者が有している場合もあれば、そうではない場合もあるのであって、当該質問をするに当たって、
必ず当該質問全てにおいて自分の見解を述べなければならない筋合いはない、必ずそうなければならないものでもない、そうでなければ誠実などとではないというものでもないといえます。

948−949に示される事柄に、殊更に、他人に労力を強いる意図、所定の立場から他者を批判したいだけの意図、勇気がなく、物事に正面から取り組もうとしない正々堂々としていない意図を、それぞれ具体的かつ明確な根拠ないし手掛かり及び
当該根拠ないし手掛かりに基づいた具体的かつ正確な論理操作及び論理の構成によって導かれるものも、見出し難いといえる。

948−949に示した質問は、このスレッドの趣旨に沿った論理必然な質問又は当該趣旨に沿ったものではないとまではいえない質問だと、それぞれいえます。

953 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 04:56:25.20 ID:8TM6PPZ1
以下のとおりいえる余地がないとまではいえないと思います。

すなわち、948−949に示した各質問に、素直に又は端的に返答することができる者にとって、
当該各質問は、このスレッドの趣旨又は目的に適合した、自然な若しくは必然的な又は素朴な若しくは素直な質問である、
又は、スレッドの趣旨又は目的に明らかに逸脱若しくは反するものとまではいえない質問であると認識、理解又は把握するものだといえる余地がないとはいえないと思料いたします。

個人的な利益の確保、目的の達成その他の948−949に示した各質問に返答する者の立場のみから見た個人的な事情との関係で、
948−949に示した各質問に、素直に又は端的に返答することができない、又は当該返答を殊更に避ける意図がある者にとっては、
その限りではないといえます。

954 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/16(月) 05:25:52.78 ID:hIp49AA1
>>933
>詭弁ちゃんにも「冤罪が二件以下の根拠」ないね?終了。

「冤罪が二件以下」とか主張していないのに、
捏造はやめましょうね?
あくまで、「抑止力が確認できたのが2件、
それを上回る冤罪死刑の実例を示さなければ
冤罪死刑のリスクが死刑廃止のデメリットを上回る事が
証明できない」と言っているのです。

結局、「冤罪死刑が3件あった」という証明はできませんでしたね?
「廃止派は『冤罪死刑のリスクが死刑廃止のデメリットを上回る』という
具体例も根拠も示すことができなかった、よって死刑は廃止すべきではない」で終了。

私は「それ」が目的ではないので、言いたくありませんが
「はい、論破」。

>ライオン君は責任能力ないんだから。

責任能力が問われるのは「犯罪者」。
で、
1・「犯罪」を未然に防ぐためには「隔離」しなければなりませんよね?
2・死刑囚は「責任能力あり」と判断されないと死刑になりません。

因みにライオンは同族殺しをすることでも有名ですよね?
「生きる為」以外でも「殺す」のですよ、「動物」は。

955 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 06:34:27.32 ID:8TM6PPZ1
足利事件

956 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 07:25:02.77 ID:cWWIb1H/
ソースは虚構新聞

957 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 07:44:09.60 ID:lrTnnrDR
冤罪死刑の実例ならだいぶ前にアメリカの事例が出てただろう。
日本だって死刑判決を冤罪として争ってる事例が複数ある。
冤罪が起きることは絶対にないと言い切れるならそれを証明しろ。

958 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 07:52:39.18 ID:h5h77kZ0
>>947
そうやってレス番を示すって事は、アンカーの付け方を知っているからこそなんだろうな。
どうせそれをやってレスを辿られないようにしたかっただけだろ?
前にも同じ事をして指摘された事を忘れたか?
最初のレスが>>947の時点でお前の目的と興味の対象、正体が透けてるぞ。

959 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 07:52:53.74 ID:8TM6PPZ1
足利事件のようにして、最終的に無罪になったけれど、対応がなければそのままでは死刑が予定されていた例は、真実、現在までに、何件あるのでしょうか。
友人は、そういう例について、仮に、真実無実であっても、又は、有罪とまではいえず、最終的に無罪になっても、そう疑われる方が悪いと、さらっと、いってたので、
たとい真実無実であるのに死刑判決を言い渡された他人について、人は、平気で、そのような感覚なんだと、、わたしとしては、以外というか、かなり驚きました。

960 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 08:14:55.75 ID:8TM6PPZ1
958さん、そのままだよ、コメントを素直に読んで間違いないよ、また、質問に係るコメントに対し、素直に又は端的に及び具体的にかつ正確に返答できる場合には、そのように返答したら良いですし、
直ちに並びに端的に又は素直に及び具体的にかつ正確に、返答できない場合には、返答することができるに足りる見解、用意、内容を現時点では、持ち得ていない旨を返答すれば良いと思います。

961 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 08:39:51.53 ID:h5h77kZ0
>>959
日本語おかしい。
読点多すぎ。
読点の使い方が>>948と似てるんだよね。
>>948なんか以降の書き込みでは読点が急に減ったりするし。
文章を変えて別人を装ってる感が否めない。
廃止派は限りなく小野悦男。

962 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 08:58:48.79 ID:8TM6PPZ1
確かに、959欄の記載中に、961さんが御指摘する観点その他日本語の文法に係る用法又は慣習の観点から見て、
誤り、不完全な記載その他の不備がないとまではいえないと、思いました。申し訳ありませんでした。

そこで、可能であれば、961さんに、具体的な根拠及び当該根拠に基づいた具体的かつ正確ないし明確な論理操作及び論理の構成に基づいて、
「日本語がおかしい」ことの結論を導くに足りる理由付けを、「日本語がおかしい」と指摘されるにいたらない対応する具体的な記載すなわち正解と
され得る特定の例を示す形式で、お示しいただけると幸いです。お手数をおかけいたします。

963 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 09:27:22.03 ID:h5h77kZ0
>>952と>953でIDが変わるのは何故だ?

964 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/16(月) 09:30:36.28 ID:hIp49AA1
「冤罪死刑の『可能性』があるから死刑は廃止しろ」
なら
「冤罪無期懲役の『実例』があるから無期懲役を廃止しろ」
となりますかねぇ?
「交通事故死が多発しているから自家用車を廃止しろ」
とはなりませんよねぇ?
「冤罪」は「事故」なのですから、
それを如何に無くすかが問題なのにねぇ。

965 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 09:44:03.49 ID:lrTnnrDR
>となりますかねぇ?
ならないだろうねえ。冤罪で人が死んでしまうと賠償すら出来ない。

966 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 09:49:04.31 ID:8TM6PPZ1
962欄に示されたことに対し、具体的かつ明確な論理操作及び論理の構成並びに特定の例及び記載による返答を962さんがすることができない場合には、
963欄に示される意見は、説得的であるとまではいえないとともに、誠実ではないといえます。

967 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 09:49:23.05 ID:lrTnnrDR
>「冤罪」は「事故」なのですから
この認識自体が間違いだよねえ。
事故とは「思いがけず生じた悪い出来事」或いは「物事の正常な活動・進行を妨げる不慮の事態」のこと。
冤罪というのは様々な理由から起きるが、おしなべて言えるのは原因の全てはヒューマンエラーだ。
人は判断ミスをする。判断ミスによって人命を奪うことはそれ自体が犯罪的行為だ。
判断ミスそのものを「事故」とは言わない。また、判断ミスによって起きたものだけを「事故」とは言わない。

968 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 09:51:43.29 ID:8TM6PPZ1
わたしは、966欄の記載を以外のとおり変更して訂正します。

962欄に示されたことに対し、具体的かつ明確な論理操作及び論理の構成並びに特定の例及び記載による返答を「963さん」がすることができない場合には、
963欄に示される意見は、説得的であるとまではいえないとともに、誠実ではないといえます。

969 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/16(月) 10:03:40.65 ID:hIp49AA1
>>965
>冤罪で人が死んでしまうと賠償すら出来ない

交通事故で人殺しても「賠償」だけはできますよ。
遺族に。

>>967
>判断ミスそのものを「事故」とは言わない。

「交通事故」も大体が判断ミスなんですがねぇ。
「事故にはならないだろう」っていう判断ミス。

なんで「冤罪を無くすにはどうするか」じゃなくて
「死刑を無くせ」になるのか、理解できませんなぁ。
「死刑以外なら取り返しがつく」とお考えなら、
その発想自体が「冤罪」を生む土壌なのにねぇ。
(死刑以外なら取り返しがつくから冤罪でもおk、みたいな)。

970 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 10:09:57.73 ID:mR5VKKxS
>>957
冤罪無期懲役なら必ず死刑よりマシである、というわけではないんだが、
廃止論者は死刑さえなくなれば後は野となれ山となれで無神経だな。

971 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 11:39:49.05 ID:Gg6jLlGb
>>939
また超絶飛躍病患者さんにリハビリを勧めなきゃ
>>943
まだわからなかったかw
根拠があるなど言ってない。
君が根拠も無く結論したのさ。
おわかり?
>>954
詭弁ちゃんは「廃止リスクが冤罪リスクよりも高い=冤罪二件以下」と決めつけいつ神に?
「善良な市民」が捏造するんだからまた冤罪リスク上がっちゃったね。

形式的にしか物事を考えない奴だな。
ライオン君は善悪がわからないんだよ。

972 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/16(月) 12:40:35.34 ID:hIp49AA1
>>971
>「廃止リスクが冤罪リスクよりも高い=冤罪二件以下」と決めつけいつ神に

冤罪が二件以下とは誰も言っていませんが?
捏造はやめましょうね。

>ライオン君は善悪がわからないんだよ。

人間が必要があって(特に食用として)人間以外の動物を殺めることは
「悪」ではありません。

973 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 12:58:57.24 ID:G/Y+mEZl
>>971
>また超絶飛躍病患者さんにリハビリを勧めなきゃ
反論できなくなったら罵倒に逃げるのはやめた方がいいと思うよ?
廃止派の品位が疑われる話だ。

ああいや、最初から品位なんて無かったかw

974 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 13:07:14.75 ID:h5h77kZ0
>>971
>根拠があるなど言ってない。

じゃあ聞くが根拠はあるのかね?
それとも根拠は無いのかね?
二者択一の質問だから有無だけで答えてくれよ。

975 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 14:40:45.52 ID:Gg6jLlGb
>>972
ということは「廃止リスクが冤罪リスクより高いとは結論できない」ってことですね。

必要=善とはサイコな倫理観をお持ちで。不必要でも殺めてるでしょうねえ...
>>973
超絶飛躍が反論ですが?
品性ある方は非を認めるくださるはずだ。
>>974
科学的根拠は発見できていない。

976 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 16:22:58.48 ID:JtcTxvq+
>>933
> > なるほど。つまり。君は。 『人間には死を恐れる本能がある』 ことは認める。が、 『人間には死刑を恐れる本能がある』 ことは認めない。と。
> >>922
> そのとおり。

開き直ってるだけじゃあ論とは云えないんだよ?
抑止力を、「認めない」 のと、「確認が出来ない」 のを混同してはいけないし、

「(存在が無い為に)確認することが出来ない」 のと、「(能力や意志等が無い為に)確認することが出来ない」 を混同してもいけないよ。

廃止派は、死刑制度の抑止力を、


『確認するつもりが無いだけである』


ということがどんどん証明されていってしまうよ。

977 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 17:32:55.79 ID:h5h77kZ0
>>975
>科学的根拠は発見できていない。


では>>898では何をもって国連の発表を科学的根拠と言ったのかね?
って言うか・・・君・・・これじゃ国連の発表も抑止力を否定出来なかったと認めてるよな。

978 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/16(月) 17:37:02.03 ID:hIp49AA1
>>975
「現在、冤罪死刑のリスクが死刑廃止のデメリットを上回る『根拠」はない、
今ある物を廃止するには『廃止した方がメリットがある』事を証明しなければならない」

で、貴殿らはそれを証明できないわけ。

>必要=善とはサイコな倫理観をお持ちで。で不必要でも殺めてるでしょうねえ...

必要=善、ではありません。
法とモラルに従うのは「当然」、
法とモラルに反することが「悪」、
法とモラルに従った上で何らかの自己犠牲のもとに他者に恩恵を与えるのが「善」。

不必要に殺めれば「悪」、
殺めないのは「当然」、
必要に応じて殺めるのも「当然」。

979 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 17:51:45.46 ID:xk4oVrPg
>>978
死刑廃止カードのメリットは証明出来るのか?w

980 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 18:05:54.66 ID:Gg6jLlGb
>>976
だから国連以上ではやく行ってこいよ。
>>977
なんじゃそりゃw
>>978
「廃止リスクが上回る」根拠も無いわけ。殺害後の二件ごときが本題じゃないから詭弁ちゃんが「超絶抑止力」を証明しなきゃ現状妥当じゃないわけ。

モラルに反し不必要に殺めてるので「悪」。ここが核心。
人間様は殺めなくても文化的生活を享受できるだろうねえ。

981 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 18:18:06.79 ID:RzCp1ZIQ
>>980
きました廃止派お得意の未知論証
相変わらずブーメランがお好きなようで

『廃止した方がメリットがある』事を証明出来ない限りお前になんか言う資格は無いんだよ、あほwwww

982 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 18:18:28.24 ID:ALqKgAPK
【乞食 速報】

店 で買う ×  ∵押し売りに合う
尼 で買う ○  ∵冷静に買える、実店舗より格安

まず、http://rlu.ru/zyR
 次に、http://rlu.ru/zyS
  そして、http://rlu.ru/zyT または、http://rlu.ru/zyV
最後に、http://rlu.ru/zyW

→モテる

983 : ◆jrKh.GVFXs :2013/09/16(月) 18:21:03.23 ID:hIp49AA1
>>979

已む無し氏の案なら本人に聞け。

>>980
>モラルに反し不必要に殺めてるので「悪」。

「なんら生産性なく殺される」元・飼い犬や飼い猫で考えましょうか。
保健所が「処分」しなければ人間社会に甚大なる損害を及ぼします。
よって、元・飼い犬飼い猫を「処分」することは「必要」で「悪」ではないのです。

貴殿を見ていると、元厚生事務次官宅連続襲撃事件を思い出しますな。

984 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 18:42:49.13 ID:Gg6jLlGb
>>981
未知論証って「〜が存在する証拠なし。ゆえに〜は存在する」だから、君のアホがバレちゃったねw
俺は「結論でない」だから。
>>983
猫は甚大なる被害を及ぼさないし、処分以外でも方法は考えられるだろうね。すき家が無くても余裕。

985 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 18:46:45.46 ID:xk4oVrPg
>>983
おいおい、改5も馬鹿丸出しで推奨してただろw
まあ遺書と何ら変わらない馬鹿案に変えてたけどなw

986 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 18:53:22.79 ID:RzCp1ZIQ
>>984
「結論でない」って何?「結論できない」って意味か?
通じる日本語話せよ朝鮮人

987 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 18:57:30.68 ID:RzCp1ZIQ
>>984
相変わらずアホだなお前は
未知論証は「〜を肯定ないし否定する根拠は無い。したがって肯定してもよい」という詭弁
お前の「抑止力があるという根拠は無い。したがって死刑を廃止してもよい」とかいう論理構造と全く同じ
論理学の素養も無いのにWikipedia(笑)程度の知識で張り合おうとするなよクズ

988 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 19:04:33.57 ID:Gg6jLlGb
>>986
両方だカス
>>987
誰が根拠無し「したがって廃止」と言った?ロジックツリーに冤罪と倫理を入れろ人外

989 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 19:09:45.16 ID:RzCp1ZIQ
>>988
だからその冤罪のリスクを優先する論理的理由を述べろって言われてんだろクズ

そして未知論証に対する誤解は華麗にスルー。ごめんなさいしろよwww

990 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 19:12:36.09 ID:RzCp1ZIQ
過去ログあさってきたけど
>>875「不確かな抑止力、(略)つまりはただちに死刑廃止。」

馬鹿の一つ覚えみたいにロジックツリーとか言ってるけど、他の根拠を含もうが抑止力に関して未知論証を用いている事実は覆らんよ

991 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 19:17:55.30 ID:Gg6jLlGb
不毛ちゃんを相手にするのは賢明じゃないな。誤解を華麗にスルーとかww
彼には二件の犯行がありますw

992 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 19:49:46.79 ID:mR5VKKxS
結局、死刑廃止状態のほうが国民のリスクは高いわけね

993 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 19:59:47.91 ID:G/Y+mEZl
>>975
>超絶飛躍が反論ですが?
>品性ある方は非を認めるくださるはずだ。
君が言っているのはようするに「お前は間違っている」と頭ごなしに決め付けているだけの話なんだよ。
何がどう間違っているのか説明も無しにな。
それが議論だとでも思っているのかね?もしそうならこちらもこういうだけだ。
「死刑廃止派の理論は超絶飛躍している。品性のある者ならば非を認めるはずだ!」とねw

994 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 21:39:04.86 ID:mR5VKKxS
まあ細かい技術論以前に、廃止論は廃止論同志の中にあるクリティカルな矛盾を解決しない限り、
存置論と議論する以前で自滅してるだけなんで全部無駄なんですけどね。
「存廃論」とか並べられる時点で既に内容に偽りがある。

廃止論者以外はただただ迷惑。

995 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 21:48:41.35 ID:9m/pqUYO
>>994
そうかなぁ。特にレスもないのに積極的に書き込みして廃止派からのレスを引き出そうとしてるじゃん
迷惑というより楽しそうに見えるけどなw

996 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 21:54:52.01 ID:mR5VKKxS
>>995
「予防」という概念知ってる?

997 :法の下の名無し:2013/09/16(月) 23:59:40.09 ID:JtcTxvq+
>>980
> だから国連以上ではやく行ってこいよ。

国連≠死刑廃止派

> モラルに反し不必要に殺めてるので「悪」。ここが核心。

お前(廃止派)だけが不必要だと騒いでいるだけ。それが核心。

998 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 00:35:19.17 ID:PnW3v3l1
>>993
「犯罪者は悪くない」がぶっ飛びすぎなんだよカルト野郎
>>997
俺だけじゃなく動物の権利を訴える者は大勢いる。まったく何の問題意識もなく呆れるばかりだよ。

999 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 00:37:18.24 ID:wyVrI/2x
廃止論者は「他と比較して公平に批判する」という視点がないな

1000 :法の下の名無し:2013/09/17(火) 01:02:16.74 ID:Cu9TUXpd
>>998
善意と悪意の違いを理解出来ないのが廃止派

権利と責任の相互関係を理解出来ないのも廃止派

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

391 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)