5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑存置論者が語るスレ2

1 :法の下の名無し:2014/02/03(月) 22:35:35.78 ID:VbIxvvEa
前スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1374053964/

2 :法の下の名無し:2014/02/03(月) 22:42:37.14 ID:VbIxvvEa
ここは、存置論者スレなので、
廃止論者は廃止論者スレへ
存置論者と議論したい廃止論者は、存廃論スレで議論しましょう。

3 :法の下の名無し:2014/02/07(金) 18:23:03.32 ID:zlpVuofZ
廃止論者にここに来ないように指摘したら、存置論者ごと廃止論者スレに行ったの?
なんだこれ?

4 :法の下の名無し:2014/02/07(金) 18:25:22.36 ID:6mY6kcfG
死刑存置側は何も書く必要がないんじゃないですか?
廃止される心配がそもそもないのですから
廃止論者の書き込みを見れば明らかですし。

5 :法の下の名無し:2014/02/07(金) 19:02:24.67 ID:zlpVuofZ
いや、一応ここ学問板なんだけどね。

6 :名無しさん:2014/02/07(金) 21:29:34.95 ID:VtPX2EvB
Top 20 Knockouts in UFC History
http://www.youtube.com/watch?v=LWE79K2Ii-s

7 :法の下の名無し:2014/02/07(金) 23:45:19.58 ID:ylrNm/dg
指摘しながら自らは指摘した主旨のレスをしないの?
なんだこれ?

8 :法の下の名無し:2014/02/08(土) 00:17:00.04 ID:IRtQ7ql1
指摘した主旨ってなに?
存置論者スレと廃止論者スレと存廃論スレに分かれてるってことは、
それぞれ別々に集まって議論しつつ、存廃論スレで両者が議論する
ってことじゃないの?

9 :法の下の名無し:2014/02/12(水) 22:55:13.21 ID:qUkNM7On
前スレが埋まったよ

10 :法の下の名無し:2014/02/12(水) 23:09:58.38 ID:2yrS+iZa
>>9
ここは、存置論者スレです。
廃止論者スレって必要ですか?
見たところ、結局、存置論者がやってきて存廃議論
がなされてるようですので、存廃論スレに統一しませんか?
存置論者スレも、見てもらったらわかりますが、同様の状況
でしたし、新スレでは、廃止論者の方が来なくなって、
閑散としてます。ここも放置(もしくは削除)して、3スレを
存廃論スレ一本に絞るのが妥当ではないかと思うのですが。

11 :法の下の名無し:2014/02/17(月) 12:46:37.69 ID:D8ZcLrNL
存置】死刑存廃論16【廃止】
へ統合されました。

12 :法の下の名無し:2014/03/09(日) 23:09:00.74 ID:gKqJ6EoB
◆月別/曜日別執行件数/人数(1993〜2013.12.12)
    件数  人数         件数  人数   
01月   1   4     月曜   1    4
02月   2   6     火曜   4    10
03月   2   6     水曜   2   . 4
04月   3   9     木曜   16    44
05月   1   3     金曜   14    38
06月   1   3
07月   3   8
08月   3   9
09月   8   15
10月   1   2
11月   3   10
12月   7   19

13 :法の下の名無し:2014/03/12(水) 09:04:41.72 ID:k6aM2IX5
★木嶋佳苗(首都圏連続不審死事件)判決
《傍聴券交付》
3月12日(水)
東京高裁第5刑事部

日時:午後0時50分 東京高裁3番交付所
当日 午後0時50分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。
開廷時刻は午後1時30分です。

14 :法の下の名無し:2014/03/13(木) 06:36:48.58 ID:3HmLK7kz
木嶋佳苗さんを救おう!死刑判決許さないぞ!!

15 :法の下の名無し:2014/03/13(木) 08:23:52.30 ID:08xgydfS
いいじゃん、どうせ刑の執行はやらない終身刑扱いだろうから?
それでいいんでしょ?死刑廃止派は?冤罪でも死刑にさえしなければw

16 :法の下の名無し:2014/03/13(木) 09:25:38.91 ID:3HmLK7kz
更生の機会を奪う終身刑許さないぞ!!

17 :法の下の名無し:2014/03/13(木) 23:44:49.80 ID:S1WYvjO3
ヨーロッパでは「懲役二十年以上は死刑よりも残酷」って受刑者も人権運動家も言ってるんだけど、
廃止論者は平気で「終身刑があればいい」って言うよね。

18 :法の下の名無し:2014/03/14(金) 03:21:39.46 ID:lBot8uxn
まあ、終身刑導入ってのは、中間層を騙しすかすための詐欺師の方便だからな。

「抑止力が保たれるならまあいいか」なんて妥協をしたが最後、
すぐ終身刑も廃止されて懲役20年が最高刑ってことにされるよ。
廃止論を調べれば「終身刑は死刑廃止への1ステップにすぎない」って書いてある論文がすぐ見つかる。

19 :法の下の名無し:2014/03/14(金) 07:03:20.11 ID:2SoZYeTw
http://www.geocities.jp/y_20_06/
無期懲役情報館

http://www.geocities.jp/y_20_06/wagakunino.html
無期懲役

http://www.geocities.jp/y_20_06/parole2.html
無期懲役の仮釈放者・獄死者・年末在所者のデータ

http://www.moj.go.jp/hogo1/soumu/hogo_hogo21.html
法務省保護局・・・無期刑受刑者の仮釈放の運用状況等について

http://www.soleil-ml.jp/modules/blog/?p=61
板垣謙太郎弁護士 日本に終身刑はないのか

20 :法の下の名無し:2014/03/14(金) 09:25:25.19 ID:64W0dmBw
死刑によって確実に死ぬ人はいるけど、死刑に廃止によって
確実に死ぬ人は存在しない。人命尊重なら死刑廃止以外の
選択肢はありえない。

21 :法の下の名無し:2014/03/14(金) 09:29:00.75 ID:64W0dmBw
終身刑も残虐な刑だから反対だ。

22 :法の下の名無し:2014/03/14(金) 09:31:22.76 ID:64W0dmBw
10年以上入れられたら社会復帰が極端に難しくなる。
7年ぐらいを最高刑にするのがいいんじゃないの。
社会復帰を難しくして再犯を促すような刑なら
ないほうがいい。

23 :法の下の名無し:2014/03/14(金) 21:49:35.16 ID:+TiQ7boX
テスト

24 :法の下の名無し:2014/03/15(土) 20:04:54.91 ID:VYZWV9DQ
上田美由紀(鳥取連続不審死事件) 判決

≪傍聴券交付情報≫
裁判所名 広島高等裁判所 松江支部
日時・場所 2014年03月20日 午前9時0分 
島根県民会館(松江市殿町158)大ホール入口
(島根県民会館南側のホール側入口を御利用ください。)
開廷時刻は午前10時30分です。

25 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 06:58:09.19 ID:4LiW2Mop
やっぱり死刑はいやだよな。

26 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 08:54:44.60 ID:4LiW2Mop
自分は死刑にならないように巧くやれると思っても判決を出すのは
裁判官だからね。二人以上を殺さなければ死刑にならないと思ってたら
一人殺しただけで死刑になっちゃったケースもあるしね。

27 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 10:16:10.98 ID:ZNozNwi7
>>26
で?

28 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 11:19:36.37 ID:lKbsXqjo
死刑の制度を確実に廃止するために どのような具体的な特定の事実が現実に起きることが必要であると 皆さまは 思いますか。 

29 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 11:52:25.31 ID:4LiW2Mop
>>27
「死刑になるようなことをやらなければいいんだ」論は破綻してる。

30 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 11:54:17.16 ID:t0D1cpOQ
>>29
どこが?w
最初から誰も殺さなければ良いだけだろうw

31 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 13:21:15.09 ID:lKbsXqjo
仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に わたしの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をわたしは殺します

みんなそう思うと思います

32 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 14:45:10.97 ID:4LiW2Mop
>>31
どんな理由があっても殺人は許されない。

33 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 15:31:30.40 ID:4LiW2Mop
>>30
それでもやっちゃう人はいるんだよ。死刑廃止でしか救えない命が
あることを厳正に見詰めよ。

34 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 16:04:55.06 ID:lKbsXqjo
>>32
>>32
はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

35 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 16:52:40.23 ID:RmMc1gx1
★死刑囚の一日の生活実態

死刑囚は刑務所ではなく拘置所で死刑執行まで過ごす。死刑それ自体が刑罰であるため、労働が課せられることはない。
よって死刑執行まで基本的に何していても自由である。しかし自宅に帰ることだけはできない。住むところは拘置所となる。
死刑囚となれば、まったく働きもせず、刑執行まで一日中やりたいことをやっている身分が国から保証される。
以下に述べることが平均的な死刑囚の一日の生活である。
生活実態はニートと同じである。自分の部屋は完全個室であり、ビデオデッキやテレビの持ち込みOK。
お菓子や弁当など、お金があれば自分で購入することもOK。なんと、ゲーム機の購入もOK。
エロ本やエロビデオの購入もOK。プラモデルや漫画や週刊誌の購入もOK。
中にはプレステ3を購入し、拘置所でバイオハザード5をやっている死刑囚も事実存在する。
そのくらい死刑囚は自由なのである。
そして死刑囚は、税金により完全個室と三色昼寝つきが保証されており、
お菓子を食べながらビデオを見たり、エロ本を見たり、プラモデルを組み立てたりして何年も過ごす。
実際には、懲役刑よりも極めて楽なのが死刑囚の生活である。

36 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 17:23:44.37 ID:t0D1cpOQ
>>33
「それでもやっちゃう」やつを救う必要があるとは思えんな。
殺したんだから殺されても文句言えた義理ではなかろう。

37 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 19:43:55.00 ID:4LiW2Mop
死刑される身になったらそう簡単に割り切れないよ。

38 :法の下の名無し:2014/03/16(日) 22:16:25.85 ID:4jYfnJQH
日本人の99.99パーセントはそういう身にならないから

39 :法の下の名無し:2014/03/17(月) 01:15:11.98 ID:xK05uIwt
死刑になるような凶悪犯に殺される身になる可能性のほうがはるかに大きいよな

40 :法の下の名無し:2014/03/17(月) 01:22:26.67 ID:k5z0pkNJ
>>37
別に犯罪者に意見を求めてはいない。

犯罪者が自分が受ける刑罰に対して割り切れなかろうが、こっちには何の関係も無い話だ。知ったことではないよ。

41 :法の下の名無し:2014/03/17(月) 08:15:34.32 ID:gdK5tDSV
死刑があってもやる者はやるし、死刑がなくてもやらない者はやらない。
それだけだ。死刑要らない。

42 :法の下の名無し:2014/03/17(月) 08:21:20.41 ID:hw8O3HlH
>>41
おまえwそれで本当に人を説得、納得させられるって思ってるの?
それともネタ振り?スレを続けるための?

43 :法の下の名無し:2014/03/17(月) 09:23:03.10 ID:k5z0pkNJ
>>41
ならばなおのこと「やる者」にはこの世からご退場願うしかないねw

44 :法の下の名無し:2014/03/18(火) 01:45:00.41 ID:5A3FLFoz
>>32
はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

45 :法の下の名無し:2014/03/18(火) 04:47:30.30 ID:wDmAhJjt
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。

46 :法の下の名無し:2014/03/18(火) 07:02:11.21 ID:dIaqRiuK
死刑判決には被告の拒否権を!

47 :法の下の名無し:2014/03/18(火) 13:33:31.09 ID:dIaqRiuK
犯罪者の人権がどれだけ尊重されるかが一国の文明の尺度

48 :法の下の名無し:2014/03/18(火) 13:37:21.53 ID:wDmAhJjt
廃止論の自滅論法の例
-------------------------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

------------------------------------------------------------------------------

49 :法の下の名無し:2014/03/18(火) 20:56:46.79 ID:cgKEEeC6
http://www.geocities.jp/y_20_06/
無期懲役情報館

http://www.geocities.jp/y_20_06/wagakunino.html
詳説「無期懲役」

http://www.geocities.jp/y_20_06/q_a.html
無期懲役についてよくわかるQ&A

http://www.moj.go.jp/hogo1/soumu/hogo_hogo21.html
法務省保護局・・・無期刑受刑者の仮釈放の運用状況等について

http://www.soleil-ml.jp/modules/blog/?p=61
板垣謙太郎弁護士 日本に終身刑はないのか

50 :法の下の名無し:2014/03/18(火) 23:35:22.07 ID:5A3FLFoz
>>32
はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

51 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 01:22:23.93 ID:ua0JRVfX
>>32
許されなきゃ、殺人を犯した奴を、どうするんだ?

一定期間の刑務所暮らしで「許してやれ」と?

ダブスタじゃね?

52 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 01:25:04.90 ID:ua0JRVfX
>>32
↑こいつが特殊な人格異常者で、言ってる事が滅茶苦茶で、廃止派として全く理解できないというのであれば
他の廃止論者が否定すべきなんだが。
廃止論者達の本音を書いてるから、むやみに否定も出来ない有様か。

53 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 01:27:58.09 ID:t2gQwyEY
】◆死刑制度の存廃について議論しよう!Part3
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1381681135/

スレッド内検索で「早川ポンプ」を検索すると、馬鹿工作員の自演が楽しめるよ。

こちらが、馬鹿ネタを見抜いてた証拠レスだよw
813 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい Mail: sage 投稿日: 2013/10/27(日) 16:58:09.01 ID: L0W2Ubht0
>>810>ID: HGh3u0wJ0
>>809>ID: vWYrZYB9i
>>807> ID: HGh3u0wJ0
この三つは死刑は已む無しの流し工作なんだよ。
必死に自分ネタを振って話をそらしたいんだよ。
証拠は、非日本人・改5・親衛隊がいっさい食い使いない事だよ。

54 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 04:04:37.50 ID:xCVzozii
証拠は、非日本人・改5・親衛隊がいっさい食い使いない事何だキムよ〜

55 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 10:52:24.04 ID:6wMd/Agd
死刑廃止を訴える死刑囚を処刑してはいかんよ。

56 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 12:03:33.67 ID:xCVzozii
まあ、人間は千差万別。
必ず更生するとも言えんし、更生しないとも断言出来んわけだが。
はっきり言えるのはやらかした罪がいくら反省しようが償えないほど重いって事実だけ。
死刑を持って己の罪の重さを知り反省したなら安らかに刑の執行を受ける気持ちを持つだろうし、
それでも反 省しないクズは死刑の必要性を知らしめてくれるだろ。

57 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 12:36:17.75 ID:6wMd/Agd
反省してる者を処刑するのは残酷だし、反省していない者を
処刑するのは反省の機会を永久に奪うからやはり残酷。
どっちにしても死刑は許されない。

58 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 12:44:48.48 ID:6i0hAkJB
だから何?

59 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 12:56:55.10 ID:xCVzozii
うちの神様が許さないんだから許されないんだい!
などと駄々をこねても、理屈になるわけではありません。
廃止派は今のところそれ以上のことは言っていません。

誰もがあなたと同じ神を信仰しているわけではありません。
廃止派の「自分の神を全肯定して良い」、というルールが、結果として
>しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
という仕組みを作っているのです。

60 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 17:19:03.18 ID:maV45pcN
>>57
お前個人に許されるかどうかは、問題じゃないから。

61 :法の下の名無し:2014/03/19(水) 18:45:36.12 ID:6wMd/Agd
死刑を支持することは自分を吊るす縄を綯うことなんだよ。
早く気づけよ。

62 :法の下の名無し:2014/03/20(木) 03:59:08.09 ID:SbfBFpmm
懲役を支持することは自分を縛る縄を綯うことなんだよ。
早く気づけよ。

63 :法の下の名無し:2014/03/20(木) 07:32:15.52 ID:w62zvGHe
>>62
更生に寄与しない刑罰はないほうがいい。刑はあくまで
不幸な境遇によって犯罪に追いやられた人の更生のため
にだけ科すべし。死刑や終身刑はもちろん、無駄に苦しめるだけの
刑罰は要らない。

64 :法の下の名無し:2014/03/20(木) 08:24:57.36 ID:l0YWsKsy
>>63
そう思うなら、無政府状態になっている国、例えば
アフリカとか?たまにそういう国がある。
そういう国に行くことをお勧めする。
あなたの願う理想の国でしょうからw

65 :法の下の名無し:2014/03/20(木) 12:02:57.16 ID:pi9vwwJ5
>>61
お前がその「縄」を恐れる事が、死刑を廃止してはならない理由だって事だよ。
お前を吊るす事にはなっても、我々には関係が無い。

何が一番の問題かというと、こういう「シリアルキラー丸出しの廃止論者」は、
一見成りすましのように見えて、実は廃止派の本音だから、他の廃止派が
誰も止められないということ。

66 :法の下の名無し:2014/03/20(木) 12:54:57.22 ID:SbfBFpmm
>>63
死刑判決を受けたことによって自らの罪深さを悟ったというような死刑囚の証言があるため、
死刑は更生に寄与する。

よって死刑はなくせないということでよろしいですね?

67 :法の下の名無し:2014/03/20(木) 19:46:51.02 ID:w62zvGHe
死んだらお終いだ。更生もへったくれもあるか。
必ず生きて娑婆に出られる保証を与えよ。

68 :法の下の名無し:2014/03/20(木) 22:06:08.34 ID:FUunUm5y
>>67
お前は「殺人事件を起こさなければ問題ない」という考えが、全くないのが洒落にならない。
もう精神病院で隔離入院してろ。
それが世の中の為だ。

69 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 01:36:36.68 ID:avRPr5FD
>>32
はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

70 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 07:08:57.92 ID:O2wQmldj
>>68
「殺人事件を起こ」してないつもりでも裁判所が殺人認定やっちゃう
ケースもあるじゃないか。光市事件で被告は殺意を否認したのに
殺人で死刑判決になっちゃった。「殺人事件を起こさなければ」論は
事実によって破綻している。

71 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 08:20:45.04 ID:r4P3IgCV
>>70
WWW
もう、あきれるよねw
だから誰も説得できないんだよ死刑廃止なんて日本では
永久に無いだろうw

72 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 13:02:35.28 ID:nB78Wde1
>>70
殺意が無いならなんで人が死ぬんだよ?w

73 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 14:23:08.34 ID:8RiLI0UG
>>67
つまりあなたは「肉体さえ生きていれば人間の心を取り戻すことなんて知ったことか」
ということでよろしいですね?

74 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 15:34:12.55 ID:O2wQmldj
>>72
傷害致死とか過失致死とか。
それを主張しても裁判官が認めてくれないんだよ。
日本の裁判官は検察が書いた筋書きどおりの判決しか
出さないからね。

75 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 15:44:56.66 ID:nB78Wde1
>>74
光市の事件は事故だったとでも主張するのかね?wアホかとw
百歩譲ってもせいぜい傷害致死。傷害致死を殺人に間違われたのだと万歩譲って仮定しても、
人に暴力振るわなければいいだけの話だよね?w
それはそんなに難しいのかね?w

76 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 15:55:14.55 ID:r4P3IgCV
光市・・・・ねえ
悪いけど、あの荒唐無稽な弁論で殺人罪を適用しないって
なると以降、ああいう人を、おちょっくった裁判が、ずっと、
まかり通るわけで・・・裁判として成立しなくなるってことだ。
それって死刑制度の問題以前の問題だよね?

77 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 20:02:41.01 ID:O2wQmldj
>>76
殺意がなかったんだから死刑は不当判決だよ。

78 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 20:31:37.29 ID:lCndkU8b
royalty free music
you can use it for free. and
you can put it your own video
and monetize on youtube
https://www.youtube.com/watch?v=mKyiu6IqHaI

79 :法の下の名無し:2014/03/21(金) 21:46:05.12 ID:nB78Wde1
>>77
犯人が嘘ついてるだけだろw
まあ嘘にしても低級過ぎたが。

80 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 01:02:28.27 ID:pNr6Eq5T
>>32
はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

81 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 06:36:19.32 ID:mfJi/825
廃止論者って物の見方が、膝の下を叩いたら足が上がる、みたいな反射レベルでしかないのな。

82 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 06:50:22.43 ID:MLFZf50h
「疑わしきは被告人の利益に」が刑事裁判の鉄則。光市事件では
裁判官がこの鉄則に背いて検察官の筋書きをなぞった判決を
作文して司法の独立も被告の人権も踏みにじった。
日本には法の支配はない。人民の直接行動あるのみ。

83 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 06:51:10.61 ID:mfJi/825
>>82
キミのやってることは内政干渉だよ人民

84 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 06:52:23.87 ID:MLFZf50h
人民に残された最後の権利である抵抗権をあらゆる手段で行使して
司法ファッショ、検察ファッシを打倒しよう!

85 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 06:54:52.55 ID:mfJi/825
>>84
キミのやってることは侵略ファシズムだよ人民

86 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 13:59:53.11 ID:MLFZf50h
人民が権力を握って人民の敵を処刑できるようになるまでは
死刑を絶対に許さない!

87 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 15:17:26.38 ID:pNr6Eq5T
>>82
 シティー・ハンター又はそれに相当する者に 真犯人の命を奪うことを わたし又は私たちは 金員、対価その他の代償を払って お願いします

88 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 15:18:50.04 ID:pNr6Eq5T
>>32
はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

89 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 15:23:39.23 ID:pNr6Eq5T
>>88
 その場合には わたしは必ずその他者の命を奪います

90 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 16:14:32.73 ID:mfJi/825
廃止論者A「死刑には特別な効果はない。」
廃止論者B「死刑には犯罪を増やす特別な効果がある。」
廃止論者C「死刑には犯罪を減らす特別な効果があるが、終身刑で代用可能である。」
廃止論者D「死刑には犯罪を減らす特別な効果があり、終身刑で代用可能だが、終身刑を導入させる気はない。」

容認派「どれもも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」

91 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 20:03:32.72 ID:jMiHPQCI
】◆死刑制度の存廃について議論しよう!Part3
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1381681135/

スレッド内検索で「早川ポンプ」を検索すると、馬鹿工作員の自演が楽しめるよ。

こちらが、馬鹿ネタを見抜いてた証拠レスだよw
813 名前: 傍聴席@名無しさんでいっぱい Mail: sage 投稿日: 2013/10/27(日) 16:58:09.01 ID: L0W2Ubht0
>>810>ID: HGh3u0wJ0
>>809>ID: vWYrZYB9i
>>807> ID: HGh3u0wJ0
この三つは死刑は已む無しの流し工作なんだよ。
必死に自分ネタを振って話をそらしたいんだよ。
証拠は、非日本人・改5・親衛隊がいっさい食い使いない事だよ。

92 :法の下の名無し:2014/03/22(土) 23:29:37.08 ID:mfJi/825
廃止論者の思考回路
-----------------------------------------------------------------

国勢調査の結果より、法学部生のアンケート結果の方が優越するのは当然のことです

-----------------------------------------------------------------

93 :法の下の名無し:2014/03/23(日) 13:58:15.61 ID:QXTNIBnr
>>82 シティー・ハンター又はそれに相当する者に 真犯人の命を奪うことを わたし又は私たちは 金員、対価その他の代償を払って お願いします
>>32
はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています
また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか
仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか
>>88 その場合には わたしは必ずその他者の命を奪います

94 :法の下の名無し:2014/03/23(日) 20:38:49.64 ID:QXTNIBnr
>>82 シティー・ハンター又はそれに相当する者に 真犯人の命を奪うことを わたし又は私たちは 金員、対価その他の代償を払って お願いします
>>32
はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています
また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか
仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか
>>88 その場合には わたしは必ずその他者の命を奪います

95 :法の下の名無し:2014/03/23(日) 20:54:18.75 ID:QXTNIBnr
>>32  はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

96 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 00:23:15.46 ID:keCRlq8j
追い詰められてきた廃止論者が、いよいよ人格障害を晒し始めたな。

97 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 00:30:46.32 ID:4TzmqGAc
 はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

98 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 00:58:49.34 ID:4TzmqGAc
>>32  はい その意見が存在し得ることを わたしは 思っています

また 人類が経験してきた多くの事実は 経験則として 「どんな理由があっても殺人は許されない」を 私たちに 与えているのでしょうか

仮に日本国に殺人及び死刑に関わる法令ないし法規等が存在しない場合に あなたの子供又は愛している妻のそれぞれの命が他者に奪われたら その他者をあなたは殺しますか

99 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 08:46:59.13 ID:LyVjmE71
死刑は無いにしても殺人に関わる法令が無いっていう状態は
有り得ないからナンセンスっていう結論になりました。

100 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 09:29:25.82 ID:Nqsravdp
世論を説得できない上に理論的にも劣る日本の死刑廃止論は時代遅れでナンセンス

101 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 16:30:43.45 ID:/GHjyJLg
死刑賛成のやつだけが死刑になれ。俺はいやだ。

102 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 17:23:43.07 ID:SneX76pi
トリを付けずに逃走した非日本人の可哀想な流れ。
非日本人は死刑は已む無し公認のレッテルです。
>>478>普通の日本人だったら、見間違えとかのミスをすることはあっても理解出来ないってことは無いと思うな。」

A 死刑は已む無しの即時死刑停止論をどう思う?
B そんな主張はして無い!証拠を出せ!
A 証拠提出
B ・・・
A 死刑は已む無しは即時死刑停止を主張してたの?
B 日本に対して主張してない!
A 同調の証拠提出
B 過去の事だ!条件付きだ!
A w
B 「してる」と印象操作してる!
A 「してる」と「してた」の違いを知らないの?
B ニュアンスだ!
A wwwww
B 実は経緯を知ってた!
A 主張してない!日本では無い!と吠えてたのは?

所詮、馬鹿は何をやっても駄目だと言う証拠を残し続けてるね。
君が馬鹿なのは君の責任では無く両親の責任だと思うよ。
特殊な民族に多い馬鹿の血統だと思う。

103 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 20:40:41.96 ID:Nqsravdp
これが哀れな廃止論者のキムキム。

104 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 21:05:05.38 ID:/GHjyJLg
死刑やめろや。人を殺すなや。

105 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 21:08:07.63 ID:Nqsravdp
>>104
それは犯罪者に言ってください

死刑判決を受けるような凶悪殺人がなくなれば自動的に死刑はなくなるよ

106 :法の下の名無し:2014/03/24(月) 23:51:03.13 ID:H5Y8upRP
謹啓 福島みずほ先生

私が、お願いしたい事は、法の適正化と統一化です。
今の現状は各拘置所の長が我々の生活処遇を勝手にきめていますが、
法の内容があいまいすぎていて、身勝手に限度なく厳格化して行くばかりです。(ナゴヤでは)
そればかりか職員の公務態度も、この2年間ひどく様変わりしてしまい、
処遇部長はまるでここの“ボス”気どりで全くしまつにおえません。
どうか国会で法相にナゴヤはどうなってるのか問い質して下さい。
ナゴヤの法務局刑事部は、くさってます! たすけて下さい!!
室温約40℃の中、汗が止まらず、自慰もできず体力も限界です……
精神的にも一杯一杯で、他にも訴えたいこと山積ですが、
用紙のみしか私用を認められず、とても書ききれず残念です。
このまま行けば、国に殺されます。悔悟の念むなしく……
もっと多くの民に、国が国民≠殺していることと、
そのことを認めていることに自問して欲しいです。
「税金で人殺し」をまだするのか? 民に訴えたいです。
私は、人殺しですが鬼ではなく人間です。それだけは忘れないで下さい。

名古屋拘置所 神田司

107 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 05:29:02.47 ID:Eqd32Dgi
福島みずほって時点でお察し

108 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 05:38:58.49 ID:IJwUmH7i
>>105
誰が犯罪者か、犯罪が起きるまでわからない。起きてしまった事は
しかたがないのだから・・・

109 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 05:43:59.26 ID:IJwUmH7i
シャバにいれば殺される危険もあるが殺す自由もあるわけで、
みんな同じ立場じゃないか。一方的に殺される側からだけ発言するのは
おかしいじゃないか?

110 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 06:02:22.04 ID:Eqd32Dgi
殺す自由の中には死刑制度を支持する自由が含まれます。
つまりこの気違いのゴミみたいな屁理屈でも死刑制度に正当性はあると結論されます。

あと、死刑よりも死刑相当の殺人の犠牲者のほうが数倍のオーダーで多いので、
死刑制度がある状態でも一方的に守られているのは殺す側のほうです。
この気違いの屁理屈に依ってこそ、死刑が拡大しないとおかしいですね?

111 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 11:55:31.88 ID:IJwUmH7i
誰でも殺人やろうと思えばやれるんだから、死刑廃止が一部の
特殊な人間だけを利するとする認識は間違ってる。

112 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 12:11:54.85 ID:Eqd32Dgi
このように、日本の死刑廃止論は
「可能であること」と、「やって良いこと」や「なされる可能性が同等であること」の
区別がついていないサイコパス論です。

113 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 16:07:03.97 ID:IJwUmH7i
死刑存置派は憎いやつを殺してやりたいと思ったことはないの?
「ない」と答えるなら単なる偽善者だね。

114 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 17:35:49.38 ID:+tq9vEHs
>>113
どうなんだろうね
深い恨みでもあっての殺人ならば、情状酌量の余地を認められると思うが、
殺人は殺人だから罪は重くなるだろうな。

115 :法の下の名無し:2014/03/25(火) 18:33:25.50 ID:UBrypP8B
>>113
仮に思ったとして、「思う」のと「実行する」のは違うよね?w

116 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 01:59:16.61 ID:8fRUgq0s
>>113
お前、今自分が誰を殺したいから死刑を廃止にしたいって事を白状したの気がついてないの?

で、他の廃止論者は、こいつが特別頭が可笑しいってことを宣言しないと、お前らも同じだと思われるよ?

117 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 07:09:43.53 ID:XL736Lj1
>>115
つまり殺人者は自分に誠実で決断力と実行力と勇気があったってことだよね。
少なくとも偽善者ではない。

118 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 09:00:26.24 ID:w0A0qHGQ
>>117
死刑相当の殺人者やきみは、確かに偽善者ではない。

合法的に生きる誠実さと決断力と実行力と勇気が欠落し、
堕落して私利私欲に塗れ、誘惑に負けたという、
精神的に未熟なショボイ悪人にすぎない。

119 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 09:02:12.99 ID:XL736Lj1
俺は殺人者を讃えてるんじゃないよ。死刑存置論者という殺人者の
偽善と卑怯を弾劾してるんだ。殺人は絶対悪だ。殺人を肯定するのも
絶対悪だ。

120 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 09:19:41.14 ID:IxRqi+oK
>>117
多くの善良な国民には
「殺人を犯す決断力と実行力と勇気」なんて物は無く、
故に死刑廃止のメリットも無いのさw

倫理的に考えても、「殺人を犯す決断力と実行力と勇気」なんて物は害悪でしか無いしねw
それが仮に偽善だとしても、殺人という悪そのものよりは遥かにマシだw

121 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 09:42:32.95 ID:w0A0qHGQ
>>119
駄々っ子みたいな脊髄反射レスはやめたほうがいいよ。
それはきみが外道理論>>117をひり出した理屈にもその正当化にもなってないし、
きみがショボイ悪人であることの否定にもなってない。

どのみち、その絶対悪側を守るために、そうでない側の犠牲者を増やす死刑廃止論は正当化出来ない。
君では色んな意味で不足だ。

122 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 11:14:05.46 ID:Bqc0VOwJ
ワンパターンなんだよねw
死刑も殺人だから、絶対ダメ、許されない・・・w

正当防衛や自衛の例を出すと・・・それは別・・・w
ってw御都合主義w
って一般国民は思っているw
何故?

殺人(人の命を奪う行為)が悪、絶対許さない・・・
ここまでは、個人の考えで自由・・・それも一理あり・・・
でいい。
そういう主張するなら、正当防衛等も一切否定しないと
世間の人は筋が通らないと思うし、俺もそう思う。
だから自分や家族が殺されそうな状況でも
されるままにするなら筋は通る。筋の通らない理屈は
支持されないし説得も納得も得られないw
これが常識です。

123 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 12:24:50.41 ID:8i0PHmkV
>>119
>俺は殺人者を讃えてるんじゃないよ。


>117 名前: 法の下の名無し 投稿日: 2014/03/26(水) 07:09:43.53 ID:XL736Lj1
>>>115
>つまり殺人者は自分に誠実で決断力と実行力と勇気があったってことだよね。


これで?

124 :法の下の名無し:2014/03/26(水) 20:28:07.06 ID:SKInK1ed
今日7:00〜11:30
ザ・世界仰天ニュース
最悪…東京爆弾テロ
丸の内狙って死者8人
恐怖の爆弾工場の真実
大道寺死刑囚と片岡死刑囚の獄中妻がついに語る

125 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 06:41:45.81 ID:tUSDs9FY
正当防衛まで否定して「抵抗せずに殺されろ」と言ったら
「死刑を素直に受け入れろ」となってしまう。
それはよくない。

126 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 07:15:16.78 ID:tUSDs9FY
死刑囚の脱獄や刑務官殺害は正当防衛。脱獄中に人を殺しても
逃亡目的なら正当防衛。

127 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 08:22:32.48 ID:nHzQ3Ear
意味不明w

128 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 08:45:50.59 ID:fmOKwsB2
まぁシリアルキラーの命乞いだから意味不明なのは仕方が無い。
人殺しがしたくて仕方が無いのに、死刑が怖くて出来ない。
何とか死刑廃止という風潮を作りたいが、本音があっちこっちで駄々洩れだから
賛同者は出てこない。
殺人への欲望と、死刑の恐怖で頭がおかしくなっている廃止論者の言い分が
滅茶苦茶なのは、当然と言えば当然だね。

129 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 10:26:44.91 ID:elZTeylf
廃止論者って、お仲間の気違いを野放しだよね

130 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 12:03:03.43 ID:pr+JsOC9
>>126
なるほどなるほど。
じゃあそういうことをやらかす殺人犯から身を守るために、死刑制度は必要ということになるなw
いわば、社会単位での正当防衛だよw

131 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 14:08:35.51 ID:tUSDs9FY
袴田事件再審決定!死刑廃止に追い風だ。

132 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 14:30:15.97 ID:nHzQ3Ear
再審・・・冤罪、証拠捏造・・・っていう問題点が浮き彫りにされたよね?
逆に、死刑制度が無かったら、どうか?推測の域だが・・・ここまで真剣に
再審請求に取り組めたか?
死刑という緊張感、緊迫感があったからこそ・・・みんな必死で頑張ってここまで
持ち込めたと思う。
又・・・捏造等捜査上の問題点って死刑制度
の廃止で解決する問題だろうか?むしろ、万が一のことを考慮して慎重に執行を
行なっていく限り冤罪での死刑執行の可能性って有り得ないって思ったけどね。

133 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 16:59:38.64 ID:elZTeylf
>>131
ほんと、廃止論ってのは感情的な瞬間風速を煽ることでしか制度変更を語れないよね

134 :法の下の名無し:2014/03/27(木) 23:20:58.42 ID:jrJkhUPV
>>133
しかも見当違いのなww
溺れる者は藁をも掴む。
何かちょっとでも掴めそうなら、とりあえず掴むんだろ。
まぁ藁なんで、結局流されるんだがwww

135 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 06:41:15.00 ID:Gt6Mnx/Z
「お前は袴田さんが死んだほうがいいと思ってるんだろう」と言って
存置派を黙らせよう。いよいよ廃止派の出番だ。

136 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 06:44:47.55 ID:Gt6Mnx/Z
罪のない人間を死刑にして楽しいか

137 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 07:46:55.78 ID:+Z2qPnTG
死刑廃止にしたら他の冤罪が増えるとは何事だ
自分の事に置き換えて考えてみろw

138 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 11:50:37.55 ID:9c8WG0SC
この理論も何もない発言を見てもわかるように、
廃止論は目先のことしか見えない感情論です。
「感情で押し通せる可能性がある今が千載一遇のチャンス!」
とか思ってますし、それしか手段がありません。

139 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 11:57:43.48 ID:BZ5MTEOh
袴田氏の問題は、死刑存廃の問題じゃなく、冤罪問題だからな。
話としては別。

>>135
寧ろ、死んだ方が良かったと思ってるの、廃止派だろ。
処刑されてたら死刑の問題にすり替えも出来たかもしれないからな。

140 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 16:41:18.42 ID:Gt6Mnx/Z
死刑を廃止する以外に冤罪処刑を防ぐ道はない。

141 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 18:18:47.84 ID:9c8WG0SC
------------------------------------------------------------------------------
冤罪理由の存廃議論パターンA

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクは死刑以外でも発生するから、死刑廃止論を通り越して刑罰廃止論だよ」

廃止派「常識的に刑罰が廃止できるわけないだろ。だから死刑だけ廃止」

容認派「常識を盾にとっていいなら、死刑容認が日本の常識だから・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンB

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクを容認しないなら、死刑相当の犯罪者の再犯による犠牲のリスクも容認されないから、死刑廃止はもっと無理だよ」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

142 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 21:23:18.44 ID:CAZ6595Z
ロー生専用総合雑談スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11831/1390293086/222

222 名前:善意の第三者[sage] 投稿日:2014/03/28(金) 21:06:25
なにか、なんの反論のないようで、これじゃあよくある極左弁護士になっちゃうよ。
そんなんだから誰から(=一般国民から支持されない)も相手にされない。

オレが究極的に言いたいのは、

証拠以外の点、即ち、そいつの言動、仕草等からして、
そいつが犯罪者であることが明白である場合に、
ただ証拠がないという点で処罰を免れるというのは、
国民感情に反するのみならず著しく正義に反する、
ということ。

真犯人に真犯人たる証拠がないという時には、それに類する証拠を作ることも極限状況では許される。

143 :法の下の名無し:2014/03/28(金) 23:50:01.03 ID:9c8WG0SC
>>142
それ、死刑存廃と関係ない問題だな。

144 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 00:29:10.17 ID:K3HMTaks
>>140
また書き捨てで論破されてバックレか。
脳に何か異常でもあるんじゃないか?

145 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 07:07:55.69 ID:VRQvQ2f0
死刑賛成派が死刑囚の身代わりになればいいんだ。
俺が死刑囚だったら本気でそう思う。死刑に反対してる俺が
死刑にならなければならないのはおかしい。

146 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 08:24:58.92 ID:c7PRl3z3
脳が破綻すると・・・↑

147 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 12:28:15.67 ID:ae/xrUFS
廃止論者によると、死刑を嫌がる奴にしか死刑の意味が無いらしいよ?w

148 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 12:57:03.52 ID:uD0r41hb
>>145

まぁ↑コイツを見て解るとおり、結局は殺人犯罪者願望過多のシリアルキラーの命乞いなわけよ。
廃止論者の言い分って。
厳密に言えば、死刑を反対しているんじゃなく、自分が死刑になるのが嫌なだけ。
何故そんな事を気にしているのかというと、死刑になるような事件を起こす事を我慢し続けているから。
で、コイツが成りすましの荒しじゃない事が解るのは、他の廃止論者もコイツの言い分を否定出来ずに
放置するしかない状態でいるのを見てのとおり。

149 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 13:18:02.25 ID:cDH7Pcg2
中間派までが同じように思われる場合があるんだよ

150 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 13:25:03.82 ID:ae/xrUFS
中間派は自業自得。論法が未熟だし根性が曲がってる

151 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 13:43:32.97 ID:cDH7Pcg2
それにしてもちょっと・・・

152 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 13:51:56.12 ID:ae/xrUFS
件の中間派は議論上ではニートみたいなお荷物。
生産性ゼロなのに他人のリソースを食いつぶすから。

153 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 19:47:42.23 ID:b0hlFKEy
冤罪理由の存廃議論パターンD

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「冤罪であろうがなんであろうが、とにかく死刑にしてしまえば犯罪予防効果がるからいいんだよ」

廃止派Dead end

154 :法の下の名無し:2014/03/29(土) 20:05:31.89 ID:ae/xrUFS
>>153
うまいうまい。

「死刑存置状態は死刑廃止状態より抑止力が優れてる」って話で言い返せなくなると、
すぐそうやって「抑止力のために死刑してるのか」って論点ずらししてくる廃止論者っているよね。

日本は相対的応報刑を採用してるから、
死刑になる第一の理由は、「相応の凶悪殺人を犯した」ことなのにね。
副次的な抑止力ですら、廃止論は負けてるんだからお笑い。

155 :法の下の名無し:2014/03/30(日) 04:39:25.75 ID:9S6DQvSF
存置派の皆さん、現在の死刑囚の姿は数年後数十年後のあなたかも
しれませんよ。死刑で人生が終わるなんて惨めすぎませんか。

156 :法の下の名無し:2014/03/30(日) 10:31:02.54 ID:ZuTaacZe
抑止力が期待できないから刑を辞めるって・・・こと・・・
何度も言うけど、それ以上の抑止効果が期待できる
方法が提示出来ないのに抑止力の問題だけで
刑を辞める(刑罰の軽減化)って犯罪者にとって
うれしいだけの話じゃないw
本当に、呆れるよねw論点ズラシは、どちらだと
世間は見ると思います?

157 :法の下の名無し:2014/03/30(日) 14:03:18.95 ID:hBLFU60u
>>153
ブー
それは、ぱたーんC と一緒だよ

158 :法の下の名無し:2014/03/30(日) 14:36:00.96 ID:Ga52AFgp
>>156
だって死刑廃止論って突き詰めると刑罰廃止論ですおし。
「刑罰は悪。可能な限り減らすべし」という前提の下、
「でも死刑以外の刑罰は犯罪予防のための必要悪だから仕方ない」という組み立てになっている。

なので廃止論者の頭の中では「抑止力が無い=悪だから廃止せよ」となっている。
そして困ったことに、それが万人に共有された価値観ではないということを自覚していない。

159 :法の下の名無し:2014/03/30(日) 15:11:06.80 ID:9S6DQvSF
死刑判決が出るのは死刑の抑止力が機能していない証拠。
死刑があってもやる者はやるんだよ。彼らは死刑廃止でしか
救えない。

160 :法の下の名無し:2014/03/30(日) 15:21:14.54 ID:dVvX2a8X ?2BP(123)
鳩山のお粗末な憲法試案

http://music.geocities.jp/jphope21/02/4/41.html

自民党の試案とは、五十歩百歩のようなものだ。

( http://music.geocities.jp/jphope21/01/8/102.html )

161 :法の下の名無し:2014/03/31(月) 04:28:03.14 ID:qh898Buq
>>159
すごい勢いで矛盾してるの自分で気づかんの?

162 :法の下の名無し:2014/03/31(月) 07:43:38.49 ID:mgE+ZzH2
死刑は殺人被害者の命を救わない。しかし、死刑廃止は
死刑囚の命を救う。

163 :法の下の名無し:2014/03/31(月) 10:12:08.32 ID:mgE+ZzH2
死刑があってもやる人はやるし死刑がなくてもやらないやつはやらない、
それだけだ。死刑なんか要らない。

164 :法の下の名無し:2014/03/31(月) 13:11:49.04 ID:F2o7J8qU
>>161
いつもの、殺人への欲望と死刑の恐怖で頭がおかしくなってる奴だろ。
気が付くわけないじゃん。
コイツがいる限り、死刑の抑止力は証明されているから問題ない。

165 :法の下の名無し:2014/03/31(月) 14:57:45.14 ID:8qiLYKQE
抑止力に最大の効果を求めてるんじゃ無いよね
再犯防止の名の下に執行してるんだよ
人殺しは又 人殺しをやる
当たり前の話しなんだが これを止める最善且つ 最短の手段

166 :法の下の名無し:2014/03/31(月) 15:13:31.45 ID:mgE+ZzH2
死刑は人殺しだよ。

167 :法の下の名無し:2014/03/31(月) 15:43:14.96 ID:F2o7J8qU
>>165
>抑止力に最大の効果を求めてるんじゃ無いよね

いや。抑止力もあるよ。
事実、闇サイト事件の時は、死刑にされるのが怖くなって、自主してきたから次の犯罪を止められたわけだし。
廃止論者達は、必死になってナイナイと喚き散らして駄々捏ねるが、実際に止めたという現実が存在する以上、
抑止力はある。
まぁその抑止力があるから、廃止論者達が必死になっているんだけどな。
勿論、再犯防止もあるし、報復的な意味合いもあるだろう。
死刑の必要性は一つじゃないだけだよ。

168 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 08:24:51.15 ID:RGzZ0QD2
国家には市民の命を奪う権利はない。死刑廃止と軍備廃止以外に
国家的殺人を防ぐ保障はない。

169 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 08:34:15.06 ID:xhYO0/hz
>>168には現実を見る能力がない。

170 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 08:52:39.51 ID:TUZkE9Bv
>>168
人を死なせる権力が国家に無ければ、国家はどうやって外敵や殺人者から市民を守れるというのか

171 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 13:22:16.26 ID:RGzZ0QD2
>>170
死刑は市民を守ることではなくて殺すことじゃないか。
殺人者は市民じゃないのか。

172 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 14:09:54.48 ID:RGzZ0QD2
>>170
外敵なんかどこにもないじゃないか。日本が勝手に危機を煽って
それを口実に軍備増強をして再侵略の準備をしてるだけじゃないか。
日本の周辺に日本を敵視してる国なんか一国もないよ。日本の侵略を
恐れてる国ばっかりだ。現実を直視しろ。

173 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 15:32:24.98 ID:UvWFY8gm
>>171
権利を主張する者は義務を守る必要がある。
義務を放棄した時点で、権利は破棄される。
当たり前の事だろ。

何をすれば死刑になるのか、解っていなければ頭が悪すぎる。
解っていていうのなら、お前が吊るされるのは時間の問題だ。

174 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 16:06:34.05 ID:RGzZ0QD2
生きる権利は基本的人権だから放棄されえない。

175 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 16:08:12.21 ID:P/DxvGeW
死刑回避判決理由で噂に聞く
1人しか殺してないから死刑は無し
これはどこまでマジなのか?
まさか裁判長がこんな事を言う筈も無いだろうが
複数人殺害されてないと明らかに死刑率は低そうで。。。
まさかとは思うが基準なんかが存在するのか?

176 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 16:12:01.40 ID:P/DxvGeW
日本以外のアジア各国って薬物犯罪には厳しいよな
即刻死刑みたいな国が多いイメージだが
日本は見習って欲しい
あとは子供を傷付ける人間
あんなのも即刻死刑にしろ

とにかく全ての物事を常識で考えてくれ

177 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 16:48:43.79 ID:xhYO0/hz
>>174
だからこそなおさら、それを私利私欲で残虐に奪った凶悪犯は死刑に相応しい犯罪者となる。

178 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 19:34:14.71 ID:RGzZ0QD2
>>176
「子供を傷つける人間」つまり朝鮮学校にいやがらせをするやつは
死刑でいいよな。

179 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 20:22:25.86 ID:UBJfphp5
★大量殺人ランキング
30人 都井睦雄(津山事件)
29人 麻原彰晃(オウム)
24人 片桐清二(JAL逆噴射)
17人 坂口弘・永田洋子(連合赤軍)
16人 小川和弘(個室ビデオ放火)
12人 平沢貞通(帝銀事件)、小野悦男(首都圏女性連続殺し) 
10人 古谷惣吉(連続バタヤ殺し)
08人 栗田源蔵(おせんころがし)、五十嵐正義(昭和郷放火)、
    大久保清、勝田清孝、大道寺将司・片岡利明(企業爆破)
    宅間守(池田小襲撃)、    
07人 小平義雄(強姦魔)、松永太・緒方純子(北九州監禁)
    加藤智大(秋葉原無差別殺傷)

180 :法の下の名無し:2014/04/01(火) 23:53:59.53 ID:TUZkE9Bv
>>174
放棄されえないような権利を全否定するような者に対抗するには
その者の力をも全否定する力が必要だろ
その否定の否定を表現したものが刑法であり、
それを実行するのが国家権力だ

181 :法の下の名無し:2014/04/02(水) 06:59:11.51 ID:nmNh7jvr
基本的人権は国家を縛って市民を守る武器。
国家が人権を守るという思想は反人権的。
市民生活への国家の強制的干渉をいかに制限排除していくかを
考えるべし。国家は市民を殺しはするがけっして市民を守らない。
沖縄戦での日本軍の住民虐殺"自殺"強制を見ろ。

182 :法の下の名無し:2014/04/02(水) 07:00:53.32 ID:nmNh7jvr
国家の干渉をできるだけ少なくして自覚ある市民の自治自律に任せれば
人権侵害は起きない。

183 :法の下の名無し:2014/04/02(水) 08:21:44.89 ID:69vM6SnH
だんだんキチガイスレになってきた。
ますます死刑制度は廃止できないw

184 :法の下の名無し:2014/04/02(水) 09:07:22.56 ID:Q7slxaoe
>>183
元々宗教的裏付けの無い日本での廃止論者が「シリアルキラー」や「犯罪崇拝者」と言った、
一般的には「キチガイ・サイコパス」に分類されるヤツラだからね。

185 :法の下の名無し:2014/04/02(水) 14:54:58.38 ID:jZU3RuVh
まぁいいやん
言いたい奴には言わしておけば良い
死刑が廃止される事なんて無いんだから

186 :法の下の名無し:2014/04/02(水) 15:15:30.39 ID:Zk1wN55a
死刑は国家的殺人だ。窮極の権力犯罪だ。絶対に許さない。

187 :法の下の名無し:2014/04/02(水) 17:50:14.60 ID:V90mntuu
なぜ殺した側の命だけ保護せねばならんのか

188 :法の下の名無し:2014/04/02(水) 21:13:10.78 ID:I/7K2TlG
>>181
なるほどなるほど。
じゃあ遺族が殺人犯を仇討ちした場合でも、国家は介入するべきではない(遺族を無罪放免にするべき)ということだね?

189 :法の下の名無し:2014/04/03(木) 06:21:00.15 ID:KeH+dg3d
>>188
死刑になるほどの行為をやってのける腕と度胸と悪知恵の持ち主が、
家族を殺されてやっと殺人を決意するようなド素人にむざむざと
やられるかよ。いつでも来やがれw

190 :法の下の名無し:2014/04/03(木) 13:46:20.84 ID:KeH+dg3d
遺族が死刑を望んだのに死刑にならなかったからといって
仇討ちに出た事件なんかあるか?www
家族が殺されたからって泣き崩れるようなド素人に
そんな腕と度胸があるかよwww

191 :法の下の名無し:2014/04/03(木) 23:35:43.23 ID:gIZEIPwq
弱肉強食を是とするか。
まあそれも一つの価値観かな?賛同はせんが。

とはいえならば、国家という強者が死刑を行うのもまた是であろうよ。

192 :法の下の名無し:2014/04/04(金) 08:26:36.31 ID:fDgMi9N5
だから何なんだよw

193 :法の下の名無し:2014/04/04(金) 08:59:09.24 ID:r/R8CYam
遺族の報復が予想されるならやるときは一家皆殺しだ。
それでもいいのか?

194 :法の下の名無し:2014/04/04(金) 14:31:05.09 ID:0dBY3a7Q
裁判を加点方式にすりゃ良いんだよ

人を殺したら死刑というところからスタートしてどれだけ情状酌量の余地があるかで刑罰を軽くしていく

195 :法の下の名無し:2014/04/04(金) 19:46:21.44 ID:ZQEI5Rxv
殺人や放火でなくても、故意犯は全て死刑で良いだろ
自業自得だし

196 :法の下の名無し:2014/04/04(金) 23:52:27.85 ID:7UU3bTEV
>>190=193

>家族を殺されてやっと殺人を決意するようなド素人にむざむざと
>やられるかよ。いつでも来やがれw

自分が人殺しをすることを前提に廃止しようとしているわけか。
お前みたいなキチガイが廃止論者である以上、日本の死刑制度は安泰だ。

197 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 00:56:02.77 ID:zUC+5huO
>>193
なら死刑制度は必要と言う事になるなw

198 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 08:53:05.88 ID:GLyBcnTU
>>195
故意であっても、経緯や動機で刑罰は分けるべきだろう。
寝たきり老人夫婦の介護疲れからくる自殺補助的な殺人とか、聞いてるだけで辛くなってくるような「殺人事件」と
シリアルキラーの快楽殺人が同じ死刑ってのは、流石にちょっと違うと思う。

199 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 10:58:11.00 ID:hKcEwVpH
死刑廃止国で敵討流行ってないよw
江戸時代の日本は死刑があったのに敵討が
奨励されてた。

200 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 16:16:03.50 ID:hKcEwVpH
死刑も敵討も殺人だ。絶対に許されない。すべての人命は
平等に尊い。殺人犯の命も奪われてはならない。

201 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 17:26:47.76 ID:GLyBcnTU
>>200
で、許さなきゃどうするんだ?

202 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 18:01:00.66 ID:8Vj7YIWM
>>200
つまり他人の命を奪ったものは平等に命をさし出さなければならないな

203 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 18:14:22.31 ID:4z+urj92
>>198
現状でも、単なる火遊びで凶悪殺人犯と同じ死刑になる可能性が理論的にはあるから、問題ない
飲酒運転根絶のために死刑のリスクを負わせるのは、効果絶大だ

204 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 18:29:45.06 ID:4z+urj92
冤罪の可能性以外に死刑廃止する理由がない
それに、決定的証拠がなければ、逮捕すらすべきじゃない

205 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 19:24:32.93 ID:YMnCaZ+I
確定死刑囚131人のうち再審請求中は80人だと…
いつから日本は多審制になったんだよ
法律通り確定したら6ヶ月以内に粛々と
ベルトコンベアー式に執行しないから
死刑囚に舐められるんだ!
ゴルァ谷垣!聞いてっか!

206 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 20:19:13.49 ID:4z+urj92
執行するまでの生活費やら何やらも国民の税金だしな!即日執行で何が問題なの?
また、死刑廃止して、出所しても、生活保護受給者になるだけ
廃止派は自分の職場に前科者が来ても良いのか?

207 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 20:24:45.18 ID:4z+urj92
再犯率0%かつ就職率100%なら、死刑廃止も納得だが、絶対に有り得ない

208 :法の下の名無し:2014/04/05(土) 22:25:46.48 ID:6U+teXdO
このスレ面白い

209 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 07:24:23.49 ID:iPXgmEiM
>>206
>廃止派は自分の職場に前科者が来ても良いのか?
犯罪者の更生は全社会が取り組むべきこと。社会の
全員が等しく負担とリスクをわ引受けなければならない。
一つの職場に押し付けるものではない。殺人犯と一緒にはたらくのは
少なくとも年間2000万円くらいの不快手当と危険手当を貰わなければ
いやだね。

210 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 09:22:15.06 ID:dVyoTK5L
>>209
自分がやりたくないこと(殺人犯と一緒に働くこと)を人に求めるなよカスw

211 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 10:45:15.36 ID:cItI0PN3
殺人・放火以外でも故意犯は全員死刑ってのは大賛成だ!
悪いことしなきゃいいだけの話だ!
万引き犯とか、繰り返すしな

212 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 11:01:29.66 ID:iPXgmEiM
>>210
社会がやらなければならないことを一部の個人に押し付けるなってこと。
犯罪は社会の責任。

213 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 11:15:37.31 ID:dVyoTK5L
>>212
何言ってるんだ?押し付けているのが君だぞ?w
死刑を廃止する、のみならず終身刑まで否定して犯罪者の「更正」とやらを行うならば、
誰かの職場にその犯罪者が入ってくることを意味するわけでw
その誰かは君かもしれない。そしてそうなるのが嫌ならば、そもそも「更正」など求めるべきではないw

214 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 12:13:29.28 ID:iPXgmEiM
死刑廃止が先だ。その後のことはその時にみんなで話しあえばいい。

215 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 12:19:01.06 ID:dVyoTK5L
>>214
真面目に未来のことを考えてないやつに、誰が賛同するよ?w

216 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 16:32:47.51 ID:iPXgmEiM
とにかく死刑廃止が先だ。廃止後の問題を今から悩んでたら
一歩も前進できない。

217 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 17:43:59.37 ID:dVyoTK5L
>>216
その「前進」とは誰にとっての前進かな?
少なくとも、一般社会はそれを前進とは認識しないし、求めてもいないよw

218 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 19:41:45.70 ID:cItI0PN3
死刑廃止したぐらいで、世の中が良くなるなら、苦労しないさ
死刑=殺人なら、懲役刑=監禁ですか?

219 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 19:56:08.95 ID:cItI0PN3
そういや、放火も理論的には死刑になるよな?
実例は少ないけど

220 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 20:14:56.81 ID:ybxoH8+5
>>206
冤罪事件があったばっかしなのに即日執行しろとか。

221 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 23:40:06.76 ID:qPRF+EKf
>ID:iPXgmEiM

早く自主しろよ。
お前が吊るされる前に死刑が廃止になる事はないから。

222 :法の下の名無し:2014/04/06(日) 23:41:18.49 ID:qPRF+EKf
自主×
自首○

223 :法の下の名無し:2014/04/07(月) 07:48:27.76 ID:YJ5NJ5GE
すべての死刑囚を仮釈放して再犯のデータを集めよう。
実証的なデータに基づかない議論は無意味だ。

224 :法の下の名無し:2014/04/07(月) 09:04:56.74 ID:Z4IvZIxj
>>223
人体実験より達が悪い。
そもそも無期刑が仮釈放中に強盗殺人して、結局死刑になるような有様なのに、
「総ての死刑囚」とか、ありえないだろ。

お前の目的が解らない。
本気で廃止しようとしているのなら、議題ももう少し筋の通った事を提供するだろうし
言う事総て、キチガイのソレに等しい。
仮に存置派の成りすましだとしても、キチガイ丸出しっぷりがあからさま過ぎて、無意味だ。
結局、「気が狂って本音をひたすらぶちまけるだけの、シリアルキラー廃止論者」になるんだが。
しかも、最悪既に人を殺した後の。

225 :法の下の名無し:2014/04/07(月) 10:55:51.19 ID:YJ5NJ5GE
死刑は惨すぎる。かわいそうだ。

226 :法の下の名無し:2014/04/07(月) 12:19:43.85 ID:fFJuE+7M
被害者を無視するお前の脳がかわいそうだ

227 :法の下の名無し:2014/04/07(月) 13:24:14.96 ID:Z4IvZIxj
>>225
その被害者無視の殺人犯罪者擁護が普通に出来るのが、良く解らない。
廃止論者が全員そうなのか?と聞いても、誰も反応しないし、こいつだけ異常なのか?と
聞いても、誰も反応しない。
勿論、どう答えても追及する気なんだが、それを恐れて回答しないなら、余程都合の
悪い話なんだろうとしか思えない。

228 :法の下の名無し:2014/04/07(月) 15:38:03.68 ID:/sfLOIlz
廃止派ではないがかわいそうとは思うよ。
だけど殺人以外でも再犯をおこす危険性の高いものへの最終手段なのだと思う。
実際に殺人犯の殺人以外の再犯は分っているだけでも15.8%率もあるんだ。
かわいそうで残酷だけど死刑なんだよ。

229 :法の下の名無し:2014/04/07(月) 18:56:58.67 ID:uWE8pkRU
★今夜11:15〜0:15
テレビ朝日「たけしのTVタックル」
死刑について考える…厳罰か?更生するか?
元法務大臣が緊急参戦
袴田事件を入り口に、死刑制度に賛成か?反対か?
凶悪犯でも更生する可能性あるか?
被害者遺族の感情は優先されない?
死刑囚は刑務所にいない…実際の拘置所の映像を大公開!
意外な健康生活が明らかに!死刑は残酷?
鳩山元法務大臣が当時の心境を語る

【出演者】鳩山邦夫、丸山和也、菊田幸一、寮美千子、坂本敏夫、他

230 :法の下の名無し:2014/04/07(月) 21:47:53.06 ID:sn9u7+9M
そこまでして廃止を訴えるなら、廃止論者が責任持って更正させるべき
それが怖いとか、無理と言うなら、無責任

231 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 08:25:54.33 ID:6TxOud2i
更正するかどうかなんて、正直言ってわからないし
立証もできない・・・だから死刑を適用する場合、ある程度
線を引いているわけで、それで国民から苦情が出てるわけで
なく・・・問題が無いと思うがねw

232 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 10:01:56.79 ID:jyICPljD
100人の死刑囚を釈放して99人がまた殺人を犯しても
1人が更生したらそれでいいと思う。1000人に1人でもいい。

233 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 10:35:35.39 ID:tRHILDh1
★鳩山邦夫先生名言集
「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。
少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」

234 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 11:49:39.18 ID:wtEQeOlV
>>232
↑こう言う奴が、ネタで言ってるならともかく、結構本気だからな。
死刑制度は必要だと、改めて思うよ。

235 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 18:24:41.79 ID:jyICPljD
殺人被害者は救いようがないんだから、生きてる死刑囚を
救おう。それが人命尊重だ。

236 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 18:59:16.26 ID:xDKtOxdb
永山基準を超えたら弁護をするのが難しいな

237 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 20:26:06.42 ID:269gX/yx
>>235
救う必要がない。終了

238 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 20:39:28.64 ID:9vRCKUuh
死刑は再犯防止のための必要悪
よって、殺人や放火でなくても、故意犯は死刑にしろ
過失犯とかには、懲役刑でも良い

239 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 22:45:57.01 ID:xDKtOxdb
故意犯といっても1キロぐらいのスピード違反はする。
1円玉を交番に届けなくても横領罪だから基準に困るよね。

240 :法の下の名無し:2014/04/08(火) 23:36:09.76 ID:XIcb6J4i
執行そのものより、毎朝の看守の足音に死への恐怖がでて、それが反省につながり被害者に詫びる気持ちで執行に至る。もし、死への恐怖が無ければ終身刑でも恐怖は湧かないから反省する機会も無くなる。

241 :法の下の名無し:2014/04/09(水) 05:57:47.72 ID:PVQanUle
死刑は殺人被害になる確率を少し高めるかもしれないが死刑で殺される
確率をゼロにするのだから、生命の安全を今よりも危うくするものでは
ない。

242 :法の下の名無し:2014/04/09(水) 08:22:34.36 ID:E9xtV2Tm
↑意味不明

243 :法の下の名無し:2014/04/09(水) 09:06:04.64 ID:dJqmqIcR
>>242
日本語がわからないの?

244 :法の下の名無し:2014/04/09(水) 10:17:51.94 ID:hRT92N7F
>>243
確かに解り難い

>>241

死刑は殺人被害者になる確率を少し下げるかもしれないうえに、死刑で殺される
確率はゼロ(個人的には「0に極めて近い」だと思う)なのだから、生命の安全を
今よりも危うくするものでは ない。

これが正解の文章だろう。
死刑を恐れるのは、シリアルキラーといった殺人願望が高い者や、自身が殺人を犯す可能性
の高い事を否定出来ない衝動的な行動の多い人間だな。
普通の人には死刑を恐れる必要はなく、むしろ、こういった殺人犯罪者予備軍からの
抑止力だから、死刑を廃止する必要がないってことだ。

245 :法の下の名無し:2014/04/09(水) 10:52:19.47 ID:dJqmqIcR
死刑になる確率が最も低い個人を基準に取るのが間違ってる。
確率が最も低い者と最も高い者の中間値で考えよう。

246 :法の下の名無し:2014/04/09(水) 11:01:30.08 ID:hRT92N7F
>>245
中間値で考えても、同じだろ。
最も低いのは幼児。
可能性が高いのは、既に殺人を犯した殺人犯罪者。100%だからな。
中間層は、善意ある一般国民であり、自身から意図的に殺人を犯す事は殆どない。

ああ、廃止論者は別だぞ。
あいつらは、意図的に人殺しをする為に廃止したがってるからな。
殺人犯罪者寄りの少数派を中間に入れる事はない。

247 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 07:08:56.19 ID:YpASCXrF
中間値は50%

248 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 14:57:21.38 ID:YpASCXrF
殺人被害者になる確率は本人の努力で減らせるよ。たとえば空手を習うとか・・・

249 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 17:02:16.42 ID:msOPvCEz
殺人事件の被害者になる努力より、殺人事件の加害者にならないようにするほうが、
圧倒的に理に適ってるだろ。

250 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 21:40:46.99 ID:iTLLYJxY
>>248
加害者になる確率は本人の努力で減らせないの?

減らせるなら加害者になるのは自業自得だし、
減らせないなら存在悪ってことだから駆除するしかないね。

251 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 21:44:12.62 ID:HKSCiJeQ
殺人以外でも、故意犯の加害者になる確率は、本人の意思でゼロにできる
万引きして、死刑になろうと、自業自得だな

252 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 22:12:37.22 ID:AMvc2X50
>>251
永山基準という言葉を知らないのかい

253 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 22:17:17.98 ID:HKSCiJeQ
知ってるけど、いつまでもそんなものに拘るから、ダメなんだろう
オールオアナッシングにすれば、犯罪激減するだろう

254 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 22:44:55.94 ID:AMvc2X50
オールオアナッシングって何?

255 :法の下の名無し:2014/04/10(木) 22:51:56.72 ID:AMvc2X50
妥協しないことか

256 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 09:16:00.32 ID:TCNt969j
死刑になるような罪を犯す機会はシャバにいてそれなりの体力知力を
もったすべての市民に平等に保障されているので、死刑廃止が
一部の特殊な者だけを利すると思うのは誤り。

257 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 09:21:59.67 ID:xZkRnM3j
死刑廃止が一部の特殊な者だけを利するものではないと思うのは誤り。

258 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 10:38:25.49 ID:sjYFH5Ea
>>256
いまいち、何を言ってるのか。
「死刑になるような罪を犯す「機会」」?
殺人犯罪を犯す事を「市民に平等に保障されている」?

何を、というか「誰を」基準にして「死刑廃止が一部の特殊な物だけを利する」と言ってるんだ?

259 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 11:16:37.97 ID:TCNt969j
>>258
死刑にされない権利はすべての市民に平等に保障されるので
誰かが得をし、誰かが損をするというような話ではない。

260 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 11:56:50.35 ID:xZkRnM3j
そんな権利は存在しないので誤り

261 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 15:07:36.72 ID:sjYFH5Ea
>>259
>死刑にされない権利

無いだろ、そんなもの。
寧ろ「死刑にされる権利」がある。
死刑は公平な裁判の元に受ける刑罰で、処刑される日まで保護されるからな。
私刑にされずに済むように。

262 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 16:39:02.91 ID:idsmjWnI
>>259
憲法読んで出直してこい

263 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 17:09:19.46 ID:TCNt969j
死刑がなくても誰も困らない。

264 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 17:18:48.76 ID:idsmjWnI
仇討ができない以上犯人の死を望む遺族が困る。

265 :法の下の名無し:2014/04/11(金) 17:34:07.06 ID:IIHcvKmN
http://i.imgur.com/c1b3lev.png
http://i.imgur.com/tf2MbxX.png

266 :法の下の名無し:2014/04/12(土) 07:53:45.76 ID:mbEoa/5z
>>263
死刑があっても困らないよ。

なんで困るの?
困るって、「個人的に何かある」時だよな?

267 :法の下の名無し:2014/04/12(土) 10:08:28.62 ID:LPuRz/Ij
一度も警察沙汰になったことがない人にとっては、故意犯みんな死刑でも困らない

268 :法の下の名無し:2014/04/12(土) 10:31:56.55 ID:xAGAOfDB
>>267
まぁ、そこは困るか困らないかの話ではないね。
故意犯とはいえ、そこに至る過程は考慮されるべきだろう。

私利私欲、独善的理由で犯す大量殺人と、寝たきり老人夫婦の介護ストレスからくる自殺がが
共に許される事ではないとはいえ、同じ「死刑」という扱いというのは、あまりに理不尽だ。

269 :法の下の名無し:2014/04/12(土) 13:27:38.08 ID:LPuRz/Ij
理不尽でも、あらゆる犯罪の抑止効果になるなら、良いじゃん
現状でも、単なる火遊びで死刑になる可能性は、理論的にはある

270 :法の下の名無し:2014/04/12(土) 14:13:20.22 ID:JkolmMQ5
死刑廃止で確実に人命が救われる。

271 :法の下の名無し:2014/04/12(土) 14:17:20.58 ID:Eccnvu/v
死刑になるような人命は救われる必要がない。

272 :法の下の名無し:2014/04/12(土) 21:56:24.43 ID:LPuRz/Ij
再犯率ゼロでちゃんと働いてくれるなら、死刑廃止しても良いよ
現状は繰り返すし、生活保護受給者だ

273 :法の下の名無し:2014/04/13(日) 06:40:35.76 ID:jYRzqTeK
社会にも責任がある気はする。
http://grading.jpn.org/Divy2502002.html

274 :法の下の名無し:2014/04/13(日) 06:56:33.82 ID:9HA7/Mmy
遺族には心理ケアと金銭補償が与えられるべし。頑強に死刑や復讐を
求める遺族には薬物投与、脳手術等で復讐心や憎悪を麻痺させることも
正当化されるのではないか。

275 :法の下の名無し:2014/04/13(日) 09:59:15.25 ID:dfkwrxeV
死刑は犯した罪への対価。
これを求めるのは、店で万引きせずに商品の代金を払うのと同じくらい当然の大前提。

276 :法の下の名無し:2014/04/13(日) 11:04:54.26 ID:xo0sqZ+T
過労死とか飲酒運転も死刑にしろよ

277 :法の下の名無し:2014/04/13(日) 11:32:48.63 ID:dfkwrxeV
>>276
なぜ?

278 :法の下の名無し:2014/04/13(日) 12:02:09.17 ID:tDpdrATu
>>274
正当化されるわけないだろアホw

279 :法の下の名無し:2014/04/13(日) 13:59:23.34 ID:JSDJAHeZ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1393514224/5
    ↑  ↑   ↑  ↑   ↑  ↑

280 :法の下の名無し:2014/04/13(日) 19:50:57.26 ID:z8GJvDF8
>>274
↑これが廃止派の姿である以上、死刑は廃止にはならないね。
所詮、人殺し願望が強い人格障害者が、自分が死刑になりがたくないがための悪いあがきだ。
こういうキチガイを野放しにしない上でも、死刑は必要だな。

281 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 04:31:17.36 ID:Yp61ojJW
いくらマイノリティっていったって、こういうところで基地外廃止論者を窘める廃止論者がいないっていうのは、
単に数がいないだけの問題じゃないよなあ

282 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 08:12:52.04 ID:h0jMUXzg
幾ら「自分は違う、こいつだけ特別異常な廃止論者なんだ」と言った所で、
こういう奴が死刑を廃止しようとしている事には違いは無いわけだしな。
廃止するリスクが存在する事には変わらないよ。

283 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 08:25:55.36 ID:FTrpRELE
>>276
どちらの支持者か不明だが、そういう常軌を逸した主張は
しないほうが良い。ちなみに俺は死刑制度支持者だ。

284 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 08:33:14.85 ID:h0jMUXzg
>>283
一行書き捨ては、自演の場合が多いからな。
頭の悪い発言も、本当に存置派の書き込みかどうかは解ったもんじゃない。

285 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 09:59:52.22 ID:GKm9bZJe
過労死に刑罰がないことはまずいよな

286 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 10:09:08.78 ID:GofkccEF
遺族に憎悪や復讐心を捨てさせることは本人の幸福になるから、
そのための手段として薬物投与やの外科手術は容認されるはずだ。

287 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 10:10:08.39 ID:GofkccEF
遺族が犯人を赦せば双方が幸せになるじゃないか。

288 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 10:21:21.04 ID:h0jMUXzg
>>285
過労死に企業側の責任が認められれば、慰謝料の発生があるだろ。
当然、その時の上司や社長には責任があるから、会社にも居られない。
過労死の判断の難しいのは、当事者の判断でコントロール出来る範囲だし、
そもそも殺そうとして過度に働かせたわけでもないから、扱い的には一番
重くても過失致死になるくらいで、殆どが事故扱いでしかないってことだな。

>>287
お前の正気じゃない書き込みは、他のスレでも重宝する。
そのままでいいよ。

289 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 12:06:13.26 ID:XHu57xOB
>>287
犯人が幸せになる必要がない

290 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 15:41:49.83 ID:GofkccEF
>>289
あんたは鬼だね。

291 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 17:44:58.78 ID:XHu57xOB
被害者が殺され損でいいというお前の方が鬼だよ

292 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 20:01:09.15 ID:Yp61ojJW
被害者も殺され損じゃ困るし、
殺人して得してる奴が住処とタダ飯保証されてちゃ、
得があっても殺人しない良心を持つ人がバカを見る。

こんなのを許せる寛大な人間なら、死刑の存在だって余裕で許してやれるだろ。

293 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 21:07:18.37 ID:yKEYAGxM
>>287
『死刑囚と死刑反対派が死刑を許して受け入れれば双方が幸せになるんじゃないの?』
『受け入れられないなら死刑囚や死刑反対派に薬物投与や外科手術を行って死刑への恐怖や憎悪を取り除けば良い。』
『死刑への憎悪や恐怖を捨てさせることは本人の幸福になるから正当化されるはずだ。』

294 :法の下の名無し:2014/04/14(月) 21:58:52.40 ID:dMmBOwpP
会社側が労働時間調整してりゃ、過労死なんて有り得ないから
過労死する本人は、会社に逆らえない真面目な人ばかりだし
死亡した従業員の月の残業が100時間越えてたら、殺人みたいなもんだ

295 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 06:31:31.59 ID:XyVY5iPx
死刑は殺人だから絶対に許されない

296 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 06:36:07.41 ID:B9iocGdp
懲役も拉致監禁強制労働(致死)だし
罰金も強盗だし
外科手術も傷害(致死)だから絶対に許されない。

297 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 07:58:24.96 ID:XyVY5iPx
>>296
死刑以外の刑罰の当否は死刑廃止後に話しあいましょう。
今はその話をする時機ではない。

298 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 08:37:11.97 ID:qHlrWuq8
で、いずれ日本を無法化していくのが最終目標なわけだ。
「今は」ってことは。
まぁ廃止論者の正体が犯罪者予備軍だからな。

299 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 08:41:53.74 ID:B9iocGdp
>>297
全くその必要がない。
今でないとならない。

300 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 10:08:25.63 ID:Apaw60gT
>>295
法律により命を奪うことは憲法により許されている

301 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 15:24:24.60 ID:XyVY5iPx
>>300
憲法は死刑廃止を禁止していない。

302 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 15:27:19.40 ID:G7WdLIXi
>>301
そうだね。
死刑廃止も死刑存置も憲法上問題は無い。
故にあとは民意がどちらを支持するかで、現状死刑存置が支持されている。
それだけの話。

303 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 16:30:14.81 ID:LmZIIaJr
それが一番重要なのだが・・・w

304 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 17:45:40.11 ID:B9iocGdp
民意もあるけど、廃止論は理屈として成り立っていないし
結局抑止力の面でも死刑存置が勝っているしで、
法律を変えられる要素が何一つないのが現状。

305 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 18:03:08.27 ID:XyVY5iPx
人権に関することは民意に委ねられてはいけない。
人権に精通した人に最終的決定権を与えなければならない。

306 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 18:13:30.53 ID:B9iocGdp
その結果私刑は存置されている。

そうでなくとも、カルト宗教への盲信と精通など、最終決定権獲得の資格からは最も遠い素養なので、
それである日本の死刑廃止論に法律は変えられない。

307 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 18:32:06.74 ID:Apaw60gT
>>301
憲法は死刑を禁止していない。

308 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 20:00:01.41 ID:XyVY5iPx
死刑は人権問題だからマイノリティ代表、人権団体代表、人権派弁護士等
人権に精通した人が決めるべきだ。人権のイロハも理解しない低級な「民意」
に委ねられてはならない。

309 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 20:10:09.79 ID:B9iocGdp
しかして日本の死刑廃止論はその要件を満たしていない低級な「民意」である。

310 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 20:15:36.10 ID:Apaw60gT
それほど重要な人権を不当に奪った者を救う理由がない

311 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 21:22:27.94 ID:B7eX6oOZ
飲酒運転も死刑適用したら?放火と同じぐらい悪質だし、ここまで問題視されてるんだから

312 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 21:55:36.13 ID:B9iocGdp
飲酒運転は殺害が目的じゃないから、死刑の適用範囲に入っていない。

「無辜の犠牲者を出す可能性すら許さないから死刑廃止」という理屈の死刑廃止論にたよれば、
自動車の生産からストップをかけられるかもしれないが。

313 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 22:36:00.78 ID:XyVY5iPx
原発再稼働は殺人予備だね。

314 :法の下の名無し:2014/04/15(火) 22:42:23.99 ID:B9iocGdp
まあそれが認定されるのは、自動車や海辺の住居や餅の生産などよりもずっと後になりそうだが。

315 :法の下の名無し:2014/04/16(水) 07:53:56.56 ID:xKtc7u6R
憲法改悪は殺人予備だね。

316 :法の下の名無し:2014/04/16(水) 10:27:03.95 ID:xKtc7u6R
日本が戦争と死刑を放棄した国になったら世界から尊敬される。

317 :法の下の名無し:2014/04/16(水) 10:42:13.31 ID:vrSMibkc
そして無辜の市民の負担と犠牲が大きく増大する。
やがて尊敬も侮蔑へと変わる。

318 :法の下の名無し:2014/04/16(水) 10:53:02.07 ID:d6wjSx7u
>>316
自分で憲法改悪は殺人予備だって言ってるだろ。
まぁ結局、そういう事だろうけど。

319 :法の下の名無し:2014/04/16(水) 12:21:53.81 ID:JIqc4I9F
>>316
根拠のない妄想はチラシに裏にでも書いてろ

320 :法の下の名無し:2014/04/16(水) 19:08:53.03 ID:xKtc7u6R
憲法九条を守ってきた日本国民がノーベル平和賞を
もらったら素敵だね。

321 :法の下の名無し:2014/04/16(水) 21:30:46.17 ID:vrSMibkc
良心で舗装された、地獄へ続く素敵な道路

322 :法の下の名無し:2014/04/16(水) 23:58:59.14 ID:/6UWZzKg
廃止論者はもっぺんロックの考えを見直せ。話はそれからだ

323 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 06:30:16.05 ID:WXOoJv0b
死刑にはなりたくない。死刑廃止しろ。

324 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 07:56:39.39 ID:9BlYwrAS
と凶悪犯が思うのが効果の証明

325 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 08:17:11.43 ID:9DdFemNZ
>>323
死刑になりたくないのは当然だが、死刑になるような事はしないから、
廃止する必要が無いね。

326 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 09:36:12.56 ID:lSdZMW87
>>323
なりたくない刑がなくなると行為を実行する危険があるのでやはり死刑は必要

327 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 13:22:32.94 ID:WXOoJv0b
>>326
死刑があるのにやっちゃう者も死刑はいやなんです。

328 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 13:51:25.32 ID:9BlYwrAS
だから死刑には効果がある

329 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 14:16:54.61 ID:9DdFemNZ
>>327
だから、裁判でゴネルんだろ。
それが何だよ。

330 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 18:56:34.26 ID:lSdZMW87
>>327
そんな話が通るかドアホ

331 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 20:55:47.41 ID:WXOoJv0b
死刑廃止でしか救えない命があるんだよ。

332 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 21:12:40.81 ID:9BlYwrAS
それ以上に死刑廃止で奪われる命があるだけで。

333 :法の下の名無し:2014/04/17(木) 23:21:58.44 ID:GVJNwKyt
>>331
死刑でしか謝罪することの出来ない罪もあるんだよ。

334 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 01:06:41.84 ID:DRgNjsX/
>>331
その命は人の命を不当に奪った救われてはならない命

335 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 07:26:50.45 ID:ho+us2oa
すべての人命は平等に尊い。奪われてはならない。

336 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 10:07:40.72 ID:SKH+y7NU
>>335
平等に尊いなら、奪った命の代償として奪った者の命で謝罪するのが当然。
奪われてはならないものを奪ったのだからな。

またこの話か。
何度同じ話をループすりゃ気が済むんだよ。
論破されても書き捨てで放置を繰り返して、何の意味があるんだ?
論破された事を忘れたとか?
脳に何か重大な欠陥でもあるんじゃないのか?

337 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 10:26:15.77 ID:DRgNjsX/
>>335
奪われてはならない命を不当に奪った者が許されてはならない

338 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 10:28:41.43 ID:owpDDOQG
あるよ

339 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 10:38:41.43 ID:ho+us2oa
奪われた命は戻ってこないのだから今ある命を守りぬかなければならない。

340 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 10:48:12.48 ID:owpDDOQG
だから殺人者の再犯の可能性を断たなければならない

341 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 11:27:50.94 ID:DRgNjsX/
>>339
不当に命を奪った者の命を守る理由は無い

342 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 12:37:08.74 ID:SKH+y7NU
>>339
今ある命を守る為に、奪った者は奪った等価で謝罪しなければならない。
シリアルキラーを社会に放つ事は、今ある命を危険にさらす。

343 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 13:53:24.61 ID:ho+us2oa
>>342
どっちみち誰かが死ななければならないのなら死刑はないほうがいい。

344 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 16:55:47.60 ID:SKH+y7NU
>>343
それは、お前みたいな「自身の命に関わる者」以外は、関係が無い。
それに「誰か」という、不特定な人物ではない。
「私利私欲の為に独善的思考から人を殺した者」に限定される。

命乞いは見苦しいよ、快楽殺人犯罪者予備軍。
死刑が怖いなら、大人しくしてろ。

345 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 17:18:39.64 ID:DRgNjsX/
>>343
反対派はこんな頭のおかしいのしかいないのか

346 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 19:08:19.00 ID:ho+us2oa
死刑は権力犯罪だから絶対反対!!

347 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 19:15:09.43 ID:6A1feXNM
>>346
まぁ、君は反社会主義だからそう思うんだろうな。テロを起こすなよ。

348 :法の下の名無し:2014/04/18(金) 23:49:35.66 ID:DRgNjsX/
>>346
ならばまず憲法の改正に努めるべきである

349 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 00:25:05.08 ID:8zFLf+Tj
彼はその前に歪んだ根性の改正が必要

350 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 00:48:23.40 ID:+DVum22p
>>345
頭がおかしくなきゃ、廃止派になんかならないだろ。

死刑制度を、自分の権利と命を守る物と考えるか、自分の権利と命を奪う物と考えるか、その差なんだから。

351 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 05:48:58.22 ID:EgRfv7I9
死刑賛成派は死刑になりたいの?他人を死刑にして楽しみたいの?
どっちにしても頭がおかしいのは賛成派じゃないか。殺されるのも
殺すのもいやだから死刑反対、これが正常。

352 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 07:44:29.91 ID:hWBoaoHo
死刑になるようま行為はせず死刑になるような行為をする者は許さないこれが正常な人間
これが分からないのが頭のおかしい人間

353 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 08:24:01.39 ID:EgRfv7I9
死刑が好きな人たちは無人島に自分たちだけのコミュニティを
作ってそこで思う存分死刑を執行すればいい。

354 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 08:36:10.26 ID:8zFLf+Tj
その結果が世界でも有数の治安と豊かさを兼ね備えた、日本列島です。

355 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 08:37:56.56 ID:8zFLf+Tj
今こそ大陸に廃止派がお帰りいただく時となります。

356 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 10:06:15.64 ID:hWBoaoHo
>>353
日本の憲法は法律による死刑を認めている嫌なら反対派が日本を出ていけ

357 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 12:32:48.81 ID:cPBUi4uT
>>351
>殺されるのも

「死刑で殺される奴」にはならないから、関係がない。
お前は、死刑で殺される可能性が高いのか?

高いんだろうなwwwww

358 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 14:16:44.72 ID:EgRfv7I9
死刑廃止派は人命絶対尊重派だから殺人を犯す可能性はゼロ。
存置派は殺人許容派だから殺人をやりかねない。

359 :法の下の名無し:2014/04/19(土) 14:27:58.11 ID:hWBoaoHo
>>358
まるで逆

360 :法の下の名無し:2014/04/20(日) 01:12:57.62 ID:FvZOWKmr
>>358
死刑存置を望むのに、態々死刑になるような事をしようとは思わないね。
国民の八割に自殺願望でもあると?
しかも、初めから、殺人なんか犯す気も無いのに。

頭の悪いオウム返しをするから、こんな事すら気が付かないんだよ。
まぁ正気じゃない奴に「頭が悪い」というのも、余り意味が無い気もするけどね。

>死刑廃止派は人命絶対尊重派

廃止論者が尊重している人命は、殺人犯罪者限定だろ。
若しくは、=自分自身の命。

結局
>>351
>殺されるのも
>殺すのもいやだから死刑反対、

「死刑で殺されるのがいやだから廃止」ってのは、自分自身が、殺人を犯すことを前提に
反対してるわけで、人殺しをした後の保身の為の廃止論だな。
お前みたいなキチガイのシリアルキラーがハイシーハイシーと命乞いをしている有様で
廃止になるわけないだろ。
大人しく隔離入院でもしてろ。
どうせ引き篭もりのニートなんだから、大して変わらないだろ。

361 :法の下の名無し:2014/04/20(日) 09:21:00.43 ID:gbl/Qjwq
殺人に拘る必要がない。現状でも、火遊びで死刑になる可能性もあるしさ。
故意犯はみんな死刑にしようよ。
軽犯罪法や過失犯の懲役刑は残しても良いから。

362 :法の下の名無し:2014/04/20(日) 09:29:56.23 ID:FvZOWKmr
>>361
あくまで死刑は「最高刑」だから。
故意犯でも、そこにかかる事情は考慮すべきだろうな。
私利私欲、独善的な理由による殺人と、場合によっては正当防衛とも取れる殺人が
同列で語られると、法の理念から説明しなきゃならない。

363 :法の下の名無し:2014/04/20(日) 21:16:54.50 ID:9tapUeK+
>>362
簡単に説明して

364 :法の下の名無し:2014/04/20(日) 22:12:13.11 ID:FvZOWKmr
>>363
悪いね、学校の先生じゃないんだ。
これ以上簡単には説明出来ない。
お父さんに読んで貰って、説明してもらってくれ。

365 :法の下の名無し:2014/04/20(日) 22:29:02.06 ID:YkDOGCgP
死刑囚は権力犯罪の被害者だから救わなければならない。

366 :法の下の名無し:2014/04/20(日) 23:48:35.65 ID:2LYakqfQ
>>351
> 死刑賛成派は死刑になりたいの?他人を死刑にして楽しみたいの?

死刑賛成派は、死刑になりたくないし、そもそも殺人なんてしない。
殺人したい人も、死刑になりたくないと殺人を思い留まれば殺人が減る。
殺人なんて起こらなければ死刑もしなくて済む。

こうなったら、一切誰も殺されなくて済む世の中になるよね。


廃止派は、殺人者だけ助けたいみたいだけど、
存置派は、皆を助ける手段を模索しているのさ。

367 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 00:27:20.86 ID:HF5YUuLM
>>365
そもそも権力犯罪という前提が成立しないいい加減にしろクズ

368 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 08:38:59.85 ID:/AJ0qCcl
>>367
人を殺すことがが犯罪じゃないのか。

369 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 09:45:31.20 ID:0w5TsUj3
違法と違法でないものの区別がつかない廃止論者

370 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 10:16:10.70 ID:lqGFZdfm
>>368
私利私欲で人を殺したら凶悪犯罪。
そうじゃない場合は無罪から殺人罪まで実に様々。

371 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 14:48:46.69 ID:MXodDlhi
>>368
厳密には、殺人自体が犯罪という事ではない。

そもそも「犯罪」ってのは何か。
法によって禁じられ刑罰が科せられる根拠となる事実・行為。
簡単に言えば「違法行為」だよな。
法は国によって異なるし、扱いも条件によっても変わる。
戦時中や対テロ・犯罪者、正当防衛が認められる時など、状況によって
殺人の扱いも異なる。
死刑は廃止でも現場に応じての射殺は認められてたりな。

中身を暈かしながら、漠然としたイメージだけで話を進めようと一行レスだけで
誤魔化し続けても、無意味だね。
死刑制度はケースバイケースの上に成り立っているんだから、結局存置派の法で
細分化し、死刑制度自体を廃止すべきって方向には持っていけない。
その前に、廃止派の反吐が出るような狂気を野晒しにされて終わり。

372 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 20:25:49.07 ID:d5dG1/71
「私はこの七年間、一本の煙草も吸っていません。一滴の酒も飲んでいません。
適度の運動をし、規則正しい生活をしてきました。つまり、多分とても綺麗で
健康な内臓をもっています。
私は凶悪な犯罪を起こし、社会に大きな迷惑をかけてしまいました。
もし、私の死によって私の臓器を役に立てることができるのであれば是非
そうして欲しいのです。 臓器を提供するときは私の「死」の時ですが、
幸いにして私は「死刑囚」ですから何月・何日・何時・何処で死ぬかが
判っているでしょう。つまり極めて新鮮な臓器が万全の準備のもとでとりだせます」

津田暎(福山・泰州くん誘拐殺人事件)

98.11.19「お世話になりましたぁーーーーー(と叫んで落下)」

373 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 21:04:33.15 ID:/AJ0qCcl
殺人犯も人間だから生きる権利がある。

374 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 21:26:22.78 ID:XuhTtXWZ
死刑を行わせたくないならみんなが殺人や放火みたいに死刑になるような犯罪を抑止すればいいだけのこと。法律を変える必要はない。

375 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 21:46:07.32 ID:HF5YUuLM
>>373
絶対的保障ではない

376 :法の下の名無し:2014/04/21(月) 23:05:44.23 ID:ZyWI8z21
ここって五人くらいの人だけしか書き込んでないよな

377 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 06:40:06.97 ID:C9u4kvkE
「死刑になるような犯罪」という概念は死刑が作り出しているのだ。
死刑を廃止すれば「死刑になるような犯罪」はなくなる。

378 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 08:34:11.77 ID:nDNk8xd5
>>377
もういいかげんwまあ、いいかw

379 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 08:35:35.70 ID:C9u4kvkE
市民が市民を殺すよりも国家が市民を殺すほうがおぞましい。
なぜ死刑存置派はその逆の発想をするんだろう。

380 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 08:46:36.47 ID:nDNk8xd5
誰かw相手してやれよwかまってほしそうだぜw

381 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 08:46:59.70 ID:vtBe6fHF
>>378
こいつも必死なんだよ。
自分の命が掛かってるから。

>>379
市民が市民を「私利私欲、独善的なエゴ」で殺すより、
国家が「凶悪な殺人犯罪者を、法と照らし合わせて処刑として」殺す方がおぞましいってのは、
まぁ一般的な感覚じゃないね。

お前が馬鹿なことを書くたびに、廃止論者の狂気と死刑の正当性が示せるから、
コッチは何も問題がない。
そのままでいいぞ。

382 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 09:22:46.01 ID:bKf0E2vi
ちょっと逆に考えてみよう目に見えて頭のおかしい廃止派を演じることで存置から口汚い言葉を引き出そうとしている策士ではあるまいか

383 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 09:55:02.40 ID:vtBe6fHF
>>382
無いだろ。
そもそも「廃止論者」の時点で、頭がおかしいのは避けられない事実だし。
結構以前から書き込んでいる奴で、頭がおかしくなっていく過程も見てきたから。
頭がおかしくなってからは、ずっとこの有様なんで、直ぐ特定出来る。

384 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 19:17:02.59 ID:C9u4kvkE
とにかく死刑廃止しよう。死刑廃止の弊害があるなら
それが出てきた時に対策を論じればいい。

385 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 19:35:18.93 ID:bKf0E2vi
>>384
出てきてからでは遅いので却下

386 :法の下の名無し:2014/04/22(火) 21:27:36.68 ID:8SPpx4I4
>>385
そうだね。
死刑の幅を拡大するのもいいんだけど、
その結果、犯罪が増えると困るんだよな。

387 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 01:52:48.69 ID:uo/thWOu
つまり、現状維持で。

388 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 03:00:04.88 ID:+brb+IlC
カナダや韓国やイギリスやイタリアは、死刑廃止後に凶悪犯罪が目に見えて増えちゃってるからな

389 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 06:57:03.76 ID:KZg/V9Ge
>>388
国によって事情が違うから、日本でどうなるかは廃止してみなければ
わからない。おそらく日本は治安がいいから死刑廃止しても犯罪は
たいして増えないだろう。万が一激増したらそのときにまた対策を考え
ればいい。とにかく一歩踏み出すことだ。

390 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 07:42:15.82 ID:/YluzTZA
そんないい加減な理由で変えられるか病室にもどれ

391 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 07:43:37.44 ID:KZg/V9Ge
国民を守るために付託されてる権力を行使して国民を殺すことは
一私人が他の私人を殺すことよりもはるかに悪質な犯罪だよ。
国民の命を守らない権力に国民は従う義務なし。

392 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 07:54:10.69 ID:/YluzTZA
憲法により法律の手続きによる死刑が認められている以上そんな理屈は通用しない

393 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 08:34:25.69 ID:KqODjFH1
>>391
そのまま、テロ思想じゃねーか。

394 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 12:54:33.84 ID:+brb+IlC
違法も合法もごっちゃにして「殺す」で統一するくせに、現場射殺や中絶や安楽死
さらには死刑以外の強盗や拉致監禁強制労働なんかはオールオッケーという、

人間性と論理性の欠如した廃止派脳。

395 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 13:19:51.13 ID:KZg/V9Ge
「死刑囚」という言葉から凶暴な、道理のわからない人物を想像してるんじゃ
ないか?刑務官に深々と頭を下げて「ありがとうございます」と言って
死んでいく死刑囚もいるんだよ。そんな境地に達した人を殺さなくても
いいだろ。

396 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 13:23:30.18 ID:+brb+IlC
そんな、殺さなくてもいいくらいの境地に凶悪犯が更生出来る機会を奪おうとする、ひとでなしの死刑廃止論者

397 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 13:23:49.75 ID:/YluzTZA
>>395
よくない

398 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 19:48:41.70 ID:KZg/V9Ge
被害者への償いのために写経を日課にしてる死刑囚もいるんだよ。
人間は変わるものなんだ。殺人鬼と思われてた者にも人の心が
蘇るんだ。死刑は残酷だ。

399 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 19:58:38.37 ID:/YluzTZA
変わったところで被害者が帰ってくることは無い自分だけ命が助かることは許されない

400 :法の下の名無し:2014/04/23(水) 20:00:27.86 ID:+brb+IlC
残酷だから人間を変えられる。
つまり廃止論者の理屈によってこそ、死刑はなくせない。

401 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 06:08:33.66 ID:HitxeVIr
>>399
犯人を処刑しても被害者は帰って来ない。尊い人命がさらに
失われるだけだ。

402 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 08:23:12.54 ID:m1arxnw1
"尊い人命(死刑囚)”←www

どのくらいの人が賛同するだろうねw
でも自分の意見に賛同しない奴は野蛮って
言って逆切れするんだろうねw

403 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 09:06:51.07 ID:Cx0gnGxQ
>>399
その尊い命を奪った報いを、同じ尊い命で謝罪しなければ、
尊いのは殺人加害者の命だけじゃねぇか。
もうちょっと考えてから屁理屈言えよ。
お前が一方的に論破されて、また何も考えてない別の屁理屈を言う
つまらないルーチンワークになってるだろ。

404 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 09:21:33.92 ID:HitxeVIr
>>403
その理屈ですべての死刑囚を説得できるかどうかやってごらん。

405 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 10:23:01.38 ID:Cx0gnGxQ
>>404
こっちから納得させる必要がないだろ。
当人が納得するかしないかだけだ。
不都合を理由に納得しないってだけの反論に、意味は無いね。
事実は変わらないんだから。

406 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 11:29:13.16 ID:HitxeVIr
死刑廃止さえすれば失われなくてすむ命がむざむざ失われる。
心が痛まないのか。それでも人間か。人の命を
何だと思ってるんだ。

407 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 11:33:11.39 ID:m1arxnw1
だから?何なんだw
その大切な人の命を踏みにじったんだから
死刑で命を失うことに、まったく心は
痛まないよw自業自得って思う人は
多いと思うけどw

408 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 11:41:06.68 ID:3j+YviLw
>>406
人の命を不当に奪った者の命は失われなくてもよい命ではない
案件によるが原則死刑になるような者の命が奪われることに心は全く痛まない
むしろ不当に奪われたものの命をなんだと思ってるんだ基地外どもそれでも人間か

409 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 11:55:30.52 ID:HitxeVIr
>>407-408
君たちが死刑囚になってもその「正論」を吐けたら立派だね。
泣きながら命乞いするんじゃないの?w

410 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 12:22:12.36 ID:m1arxnw1
俺は神に掛けて誓う。
死刑囚にならない。100%断言できる。
だから、まったく、そのお気遣いはいりませんのでw
普通の人は、そうだろうけど、お前は普通じゃ無いからw
仕方ないよねw可愛そうにw

411 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 14:36:54.29 ID:Cx0gnGxQ
>>406
失われずに済ませていい命ではないから。
>人の命を何だと思ってるんだ。
被害者の命をなんだと思ってるんだよ。

>>409
>君たちが死刑囚になってもその「正論」を吐けたら立派だね。

考えた事ないね。
死刑囚になる予定が無いから。
で、お前は「自分が死刑囚になった時の「正論とは言えない言い訳」が廃止論だと認めたわけだ。
まぁ解ってるから安心しろ。

412 :法の下の名無し:2014/04/24(木) 20:16:03.09 ID:GOj+p2ni
単純計算しても自分が死刑囚になる確率は0.001パーセントにも満たない。
まあ実際はゼロだね。

413 :法の下の名無し:2014/04/25(金) 10:56:26.42 ID:xJoJRV1q
死んじまった被害者は救えないから諦めるしかないけど
生きてる死刑囚は救えるんだよ。

414 :法の下の名無し:2014/04/25(金) 11:29:38.97 ID:CoNqI/iA
救う必要はない

415 :法の下の名無し:2014/04/25(金) 12:22:38.96 ID:49qve07m
>>413
凶悪な殺人者が救われるには、自身の命で謝罪した時のみだろ。
自分の犯した罪を、本当に理解しているのなら、生きている事が申し訳ないはずだ。
事実、加害者の身内ですら自身の罪のように感じ、自殺をしている。
そう思わないのは、罪の重さを認識していないからだ。
そんな奴が生きていたところで、また同じ罪を犯すだろ。

416 :法の下の名無し:2014/04/25(金) 12:59:35.04 ID:iJa8ju3Z
つまり廃止論によると、

「生きてる死刑囚は生きてるから問題ない。
死んでる死刑囚は死んでるから諦めろ。」

となって、死刑を廃止する必要がなくなる。

417 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 07:37:34.08 ID:h4/C8X0B
犯人を処刑しても被害者は生き返らないし遺族の苦しみは終わらない。
しかし、死刑を廃止すれば死刑になりそうな人は幸せになれる。
死刑廃止せよ!!

418 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 10:01:07.89 ID:kekC9iIi
>>417
>死刑を廃止すれば死刑になりそうな人は幸せになれる。

お前、あえて墓穴を掘ろうとしてんの?
それとも、脳に何か問題でもあって、書いちゃ不味い本音を黙ってられないの?

419 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 10:09:28.73 ID:DnWK5vLh
>>417
罪を犯したものを幸せにするなど言語道断廃止派の頭のおかしさを露呈している

420 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 10:39:14.29 ID:h4/C8X0B
遺族の苦しみは金銭補償と心理ケアで和らぐ。

421 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 11:01:50.11 ID:DnWK5vLh
必ずしもそうではない少なくとも自分が遺族になったら死刑以外望まない

422 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 11:07:32.77 ID:kekC9iIi
>>420
話逸らしてんじゃねぇよシリアルキラー。

423 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 13:05:05.57 ID:h4/C8X0B
>>421
君が被告になったら死刑を望むか?

424 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 13:10:07.11 ID:DnWK5vLh
>>423
なることは有り得ない、が真に人を殺したならやむなし

425 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 13:28:31.96 ID:h4/C8X0B
>>424
君はえらいw

426 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 18:18:27.69 ID:WvPvZl/5
再犯防止が目的だから、殺人や放火でなくても、故意犯は死刑で良い。自業自得だ。
死刑になりたくなかったら、真面目に生きればいいだけ

427 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 18:44:01.00 ID:Q7WaBLNN
1円玉を拾っても交番に届ける正直者かw

428 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 19:04:31.66 ID:h4/C8X0B
再犯防止は教育で達成すべきだ。死刑の必要はない。

429 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 19:08:36.19 ID:DnWK5vLh
今更教育の必要はない更に本題は犯した罪への報いであり再犯防止が本題ではない

430 :法の下の名無し:2014/04/26(土) 22:36:29.63 ID:kekC9iIi
>>428
そもそも犯罪を犯してはいけない、まして私利私欲の為に殺人を犯せば死刑になるなんてのは、
小学生でも知っている。
十分な教育を受けられない国じゃない。
駄目だと分かってやる奴に、教育の意味は無い。

431 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 06:56:39.24 ID:TnXCZN1n
殺人犯も人間だ。生きる権利がある。

432 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 07:44:52.05 ID:TnXCZN1n
死刑がなければ誰も死刑にならなくてすむ。
それで何が不満なんだ?死刑になりたいの?死刑にしたいの?

433 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 07:48:19.59 ID:TnXCZN1n
「死刑に値する凶悪犯」は死刑制度が作り出してる虚像だよ。
死刑を廃止すればそんなもん雲散霧消するんだよ。気づけよ。
残るのは「終身刑に値する凶悪犯」とか「無期懲役に値する
凶悪犯」とかだけだろ。さらに終身刑や無期懲役を廃止すれば
・・・

434 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 08:10:56.34 ID:aLWQhg1Q
>>432
人殺しておいて自分は殺されたくないなんて道理が通らんよ。
我も人。彼も人。故に対等。基本だろう?
対等故にこそ、殺したからには自分もまた殺されることを受け入れる義務がある。

435 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 12:04:31.51 ID:YfjMyUJm
>>431
それを不当に奪ったから報いを受けるのみ

>>432
普通に生きれば死刑になることなどない
ケースバイケースだが死刑を言い渡される程の者は原則是非死刑にしたい

436 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 12:17:44.48 ID:TnXCZN1n
>>435
「普通に生きれば」って、どういうこと?人によって「普通」の基準は
違うだろ。「普通に生き」てるつもりで殺人をやっちゃう者もいるんだし。
やはり、死刑廃止でしか救えない。

437 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 12:48:08.95 ID:YfjMyUJm
救う必要がない

438 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 13:10:30.65 ID:aLWQhg1Q
>>436
普通に生きてて人殺ししちゃうようなやつなら、猛獣と同じだ。
なおのこと人間社会からご退場願うしかないね。

439 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 14:48:10.13 ID:985ohkWX
死刑を廃止するか否かという議論は、うわべの問題にすぎない。
本来は憲法改正とセットで語られるべき、根の深い問題なのだから。
法体系全体として整合性の取れた大論の整理が先決。
そしたら自然と死刑の適用も、まぁ仮に残ったとしても、極めて限定的な場合に限られると結論されるだろう。

440 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 14:48:47.77 ID:TnXCZN1n
他人が死刑になっても何の得にもならない。自分が死刑にならないほうが
得じゃないか。

441 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 15:01:30.96 ID:YfjMyUJm
危険人物に遭遇する可能性が減って大いに得である

442 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 15:25:05.60 ID:tFz4c2kQ
自らの死刑が視野に入る凶悪な廃止論者によって、
「凶悪犯ですら死刑は避けようとする」と言う抑止力と
「凶悪犯に得をさせない」という刑罰の目的が叶っている事が証明されました。

443 :法の下の名無し:2014/04/27(日) 15:26:47.88 ID:tFz4c2kQ
本当にまともな廃止論者っていないんだな。

「死刑制度に敵対さえしていれば仲間なのだ」って発想なのかな?

444 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 08:48:45.73 ID:DqjCR6+p
>>431
権利は義務とセット。
義務を放棄した時点で、権利は破棄されるのが当然。
まして、他人の権利を奪って自身の権利を主張とか、片腹痛い。

>>432
死刑になる可能性が高いお前と違って、一般的な国民は死刑になる可能性は
極めて低い。0に近い。

>>433
>さらに終身刑や無期懲役を廃止すれば・・・

お前の望む凶悪犯罪国家になるだろうけど、まぁならないから。


>>443
そりゃまぁ、「まとも」だったら、そもそも廃止論者になんかならないから。
職業的な事情で廃止派のスタンスを取ってる奴じゃなきゃ、廃止論者なんて
総じて何処か変で当たり前。

445 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 10:06:36.49 ID:84FhpPcy
>>444
>権利は義務とセット。

違う。
義務の対価の1つとして権利であり、決してセットでは無い。

446 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 10:09:37.30 ID:DqjCR6+p
義務を守らずに権利だけ主張とか、お前どこの在日だよ。

447 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 10:29:08.08 ID:84FhpPcy
バカは無知を指摘されると在日認定に逃げる。

名無しに変わっても、やってる事は同じだなw

448 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 10:35:42.71 ID:RnLYChM1
つまり法律遵守の義務を守らなかった犯罪者に生きる権利はないわけだ

449 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 14:36:39.62 ID:beQR2pxA
人は生まれながらにして基本的人権を有する。基本的人権は
何らかの義務とセットではない。天賦の人権は神聖不可侵だ。

450 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 14:39:06.22 ID:beQR2pxA
天賦人権を否定するやつらは人権は国家が付与するものだから
国家が好き勝手に制限剥奪できると主張する。安倍内閣の考え方が
それだ。そのような国家主義者、ファシストに抗して天賦の人権を
守りぬこう。

451 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 15:19:23.40 ID:RnLYChM1
憲法31条、はい論破

452 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 15:50:53.85 ID:6CLOTHln
人権人権言えば言うほど、その神聖不可侵な人権を私利私欲で残虐に奪った犯人の罪には極刑をもって対処するしかなくなる。
つまり廃止論は厳罰化を正当化するファシズム。

地獄への道はこのような薄っぺらい善意で舗装されている。

453 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 20:56:00.01 ID:zCz6XjFE
>>449
はいはい。
で、その神聖不可侵の人権を蹂躙されたら、どうすんの。
また、あーあーきこえないきこえないで逃げる?
逃げるよねwww

454 :法の下の名無し:2014/04/28(月) 20:56:05.66 ID:ksizFlgm
>>450
天賦人権論に依拠しても、「他者の人権を侵害しない義務」は当然に発生するが。
でないと「権利はあるけど他人はそれを侵害し放題」というわけのわからない事態になる。

455 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 01:07:25.47 ID:vdasQmL+
まぁ死刑冤罪判決出たしな

456 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 07:25:08.06 ID:ttkCWyIr
殺人をどのように処罰すべきかの議論は死刑を廃止して後にすればいい。
今はとにかく死刑から人命を救うことが最優先。死刑も殺人なんだから
死刑を存置しておいて殺人処罰殺人抑止を語るのは欺瞞でしかない。 

457 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 07:53:59.33 ID:ttkCWyIr
人権の侵害主体は国家権力だ。私人が私人を殺しても
人権侵害ではない。憲法を読みなさい。

458 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 09:55:56.57 ID:/d1c3doC
はいはい。
わかったから病院に戻ろうね。

459 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 10:01:40.29 ID:LPLeXf6M
>>457
殺人罪は憲法に認められ刑法に置かれているのであるお前こそ読み直せ大馬鹿者

460 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 10:51:35.78 ID:ttkCWyIr
基本的人権は国家に対する国民の権利なんだよ。

461 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 10:58:04.89 ID:LPLeXf6M
絶対的保障ではない

462 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 11:31:50.89 ID:/d1c3doC
>>460
はいはい、分かった分かった。
病院で先生がまってるから、行ってきなさい。

463 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 12:45:16.82 ID:ttkCWyIr
死刑という名の殺人を実行してる国家が国民に殺人禁止を
説いても説得力ゼロ。

464 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 12:49:09.04 ID:LPLeXf6M
憲法。はい終了

465 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 12:54:42.80 ID:ttkCWyIr
憲法は国家を縛って国民の権利を守るもの。
自民党憲法案を支持するやつらは法学板に来る資格なし。

466 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 12:56:13.45 ID:LPLeXf6M
31条読み直して出直してどうぞ

467 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 17:18:43.16 ID:/d1c3doC
>>463
説得力があると思うかどうか個人の解釈によるだろうが、
お前の場合、「私利私欲の為に殺人を行ってはいけない」という、当たり前の事に
誰かからの説得が必要だと良くわかった。
早く病院に隔離入院されろよ。

468 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 17:47:34.11 ID:WHenylhb
殺人罪、死刑その他の法令なしい法規が日本国に存在しない場合に、私の愛する者の生命を奪った者の生命を私は奪います。
この行為を選択して確実に実行する行為を非難することは、誰もできないと、わたしは思います。

469 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 19:24:36.89 ID:ttkCWyIr
>>468
あんた、心が病んでるよ。過去を忘れて前向きに生きようと
思えないの?

470 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 19:25:45.45 ID:ttkCWyIr
>>468
あんた、心が病んでるよ。過去を忘れて前向きに生きようと
思えないの?

471 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 19:48:41.54 ID:LPLeXf6M
と心が壊れてる基地外が申しております

472 :法の下の名無し:2014/04/29(火) 20:03:59.80 ID:MAnztCrC
理屈が「無辜の犠牲者を増やしてでも死刑廃止」となっている時点で廃止論は悪質なカルト宗教。

473 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 08:03:33.32 ID:Spnwup6d
>>469
あなたは自分の配偶者や親、子供が殺されても、忘れて前向きに生きていけると。

474 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 09:02:39.21 ID:7ONxCqtS
>>473
あなたは近親が死刑にされても忘れて前向きに生きていけるか?
死刑囚の遺族がどれほど苦しい人生を送らされるかを知ってるのか。

475 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 09:07:06.22 ID:7ONxCqtS
世間から同情される被害者遺族のほうが死刑囚遺族よりも
ずっと恵まれてる。

476 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 10:31:09.50 ID:HFDTi8eX
不当に命を奪われた方より奪った方を心配するなど冗談じゃなく心から哀れに思う
反対派がまさかそこまで頭がおかしいとは思わなった

477 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 11:05:14.00 ID:7ONxCqtS
「悪いやつだから命を奪うべきだ」と存置派は言うけど、
そのような理由で人を殺す犯人もいるんだよ。存置派は
そのような確信犯を非難できない。

478 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 11:26:19.79 ID:HFDTi8eX
原則と例外が理解できない点でも頭がおかしいと言わざるを得ない

479 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 11:59:55.48 ID:0pnYBnss
>>477
>「悪いやつだから命を奪うべきだ」と存置派は言うけど、そのような理由で人を殺す犯人もいるんだよ。

殺人の動機によっては、死刑じゃない場合も多いだろ。
何言ってんだ、お前。
脳は大丈夫か?

480 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 13:13:11.13 ID:7ONxCqtS
>>479
東アジア反日武装戦線事件は死刑になってるよ。

481 :名無しさん:2014/04/30(水) 15:16:11.56 ID:6OpUXVuo
UFC 128 - エリック・コク vs. ハファエル・アスンサオ
https://www.youtube.com/watch?v=n2CcU1A1i-0

482 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 15:32:37.91 ID:uP/2BADu
>>480
悪い奴だからっていう理由だけで、誰も人を殺していない人を死刑にすると思ってるの?

483 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 15:38:42.05 ID:uP/2BADu
>>480
つうかさ、そいつらはテロリストじゃん。

悪い(テロリスト達が勝手にそう思ってる)人間を困らせる為に、全然関係無い人を巻き添えにして無差別殺人してるんだけど。

そいつらが殺した人間の多くは、そいつらにとっても悪い奴じゃあ無いんだけど。


そこのところは分かってるかなぁ?僕ちゃん。

484 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 17:02:39.38 ID:pGaKR69s
むかし廃止論者だった自分を心底恥じる。
あれは「あーあーきこえなーい」が平気でできる人だけが生き残る集団。

一度作られた廃止論は、廃止派内では廃止論に有利な方向にしか変えられない。
死刑制度のメリットは一切認めず、認めてしまう「可能性のある」議論も一切認められなかった。
だから何も比較検証できず、宗教の原理主義のようになっている。

このため言葉の通じる人はすぐに脱退してしまうから、話の通じない奴だけが組織で濃縮される。

485 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 17:19:18.10 ID:pGaKR69s
で、彼らはその口で「判例主義ではなく柔軟に対応すべき」とかいうので笑ってしまう。

486 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 19:44:48.83 ID:7ONxCqtS
死刑では遺族は幸せになれない。赦すこと忘れることで幸せになれる。

487 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 19:48:19.41 ID:HFDTi8eX
それはお前の決めることではない押し付けることではない

488 :法の下の名無し:2014/04/30(水) 21:16:03.10 ID:pGaKR69s
死刑相当の凶悪犯は許せても、死刑制度は絶対に許さない、
自らの定義した「幸せ」から最も遠い存在になっている廃止論者。

489 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 02:34:57.78 ID:Q+FR9wIc
>>486
おいこらテロリストを正当化するなよクズ。なんとか言えやこのクズサヨク。

490 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 06:03:59.72 ID:33Jsy1bv
>>487
犯人に死を押し付けるのもやめてもらいたい
>>488
「赦す」と「許す」の違いがわからないのかw
>>489
俺はテロリストとその同類の死刑肯定者を正当化しない。

491 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 06:49:01.61 ID:33Jsy1bv
被害者が自分の死を受け入れられなかったのと同じように
死刑囚も自分の死を受け入れられなくて悩み苦しんでるんだ。
わかってやれよ。

492 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 06:58:05.98 ID:EtJFUnmt
死刑囚を理解することと、代償を払わずに済ませることの区別がつかない廃止論者

493 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 08:31:56.80 ID:NUCd7n1F
>>491
死刑囚が死刑を受け入れられないのは、自身の犯した罪の重さを本当に理解していないからだろ。
何もしていない奴が死刑にされるわけじゃない。
被害者に、その「死」を押し付けた奴が死刑になる。

494 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 09:19:01.69 ID:33Jsy1bv
死んじゃった者はしかたないから生きてる命を救おう

495 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 09:46:47.71 ID:RXRnvWVi
>>494
廃止派がいかに頭がおかしいかを物語る発言である

496 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 11:03:08.02 ID:NUCd7n1F
>>494
その調子で頑張って、廃止論者の狂気を垂れ流してくれ。
他のスレでも使えるから。

497 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 11:39:46.02 ID:Q+FR9wIc
>>490
> 俺はテロリストとその同類の死刑肯定者を正当化しない。

これ、意味不明なので詳しく。


お前が定義していたテロリストは、「悪い奴は殺す」 なんだろ?

でも、お前が例に挙げたテロリストは、『全然関係無い人たちも無差別に殺した鬼畜外道』 なんだけど?


死刑に賛成する人は、何も悪い事をしていない人を殺す気なんて無いけど?

498 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 19:02:41.19 ID:EtJFUnmt
廃止論によると、

・生きてる死刑囚は生きてるから問題ない。
・死んだ死刑囚は死んでるから諦めろ。

で済むから、死刑廃止する必要がなくなる。

499 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 19:52:39.49 ID:33Jsy1bv
生きてる命が奪われるのは絶対に許せない。
死んじゃった者はしかたない。

500 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 20:05:48.10 ID:RXRnvWVi
その絶対許せないことをしたのだから許されないのが道理

501 :法の下の名無し:2014/05/01(木) 21:07:39.36 ID:EtJFUnmt
生きてる命を奪った犯人は絶対に許されないという廃止論によって、
死刑の正当性が確定してしまう自滅。

502 :法の下の名無し:2014/05/02(金) 11:59:57.32 ID:BLljjYae
全世界が廃止の流れの中
要するにお前の理解がその程度の稚拙なものってこった

503 :法の下の名無し:2014/05/02(金) 19:14:27.74 ID:xaKYS+TL
コレを見てもわかるように、
「世界中が存置の流れの中、コツコツ努力して現状まで持ってきたまともな廃止論者の精神」
をここまで愚弄できるほど、現代の廃止論者のレベルは低いです。

504 :法の下の名無し:2014/05/03(土) 00:25:07.99 ID:3/+QMfjM
>>502
言い返せなくなったら「世界の流れガー」か。
お前、論破されては別の使い古された論破済みのネタを持ってきて、また同じ方法で論破されて。
それを繰り返すことになんか意味があると思ってるの?

505 :法の下の名無し:2014/05/03(土) 07:50:15.20 ID:JtpDda2V
死刑廃止は世界の大勢。このままでは日本は孤立する!!

506 :法の下の名無し:2014/05/03(土) 09:02:44.00 ID:gsBq3sQu
全く関係がない

507 :法の下の名無し:2014/05/03(土) 09:33:10.37 ID:Zn9Ph57D
時々、嬉々として「世界では多数派!」語られますが、
実際は世界でも死刑廃止論はマイノリティです。
「国」という、人口や世論や治安情勢などを顧みない偏ったものさしでしかマジョリティになれないのが廃止論の実情。
実際廃止派からそれ以外を語られることはありません。

そしてそれがばれると困るので、「知識人が」「先進国が」やってるから正しいのだ、
という偏った論壇に持ち込み縋ろうとするのが廃止論。
すぐそれに頼るので、突き詰めた理論を自分の口から語れる廃止論者はいません。
観察すればすぐわかると思います。

これは、「いい事なんだから優れた人間が権力握ってやっちまえばいいんだ」という、
古くからよくある急進・選民・権威指向の考え方でしかありません。
権力の横暴を抑制する目的で少数から始まった本来の死刑廃止の理念と、
真っ向から対立する考え方もあります。

ともすれば、廃止国よりも治安が良い例とも言えてしまう存置国日本での廃止論は、
あまりに大きな矛盾を抱えるご都合主義的理想なのです。
このような杜撰な理論では日本の方は変えられません。

508 :法の下の名無し:2014/05/03(土) 14:47:52.01 ID:JtpDda2V
日本は治安がいいから死刑廃止しても凶悪犯罪が増える心配はない。

509 :法の下の名無し:2014/05/03(土) 14:55:43.11 ID:Zn9Ph57D
このように、他人の命を賭けたギャンブルをするクズが、日本では廃止論者になってしまいます。

510 :法の下の名無し:2014/05/03(土) 20:44:31.10 ID:JtpDda2V
死刑要らねえよ。さっさと廃止しろ。

511 :法の下の名無し:2014/05/03(土) 22:24:14.04 ID:Srmfk7qf
殺人罪、死刑その他の法令なしい法規が日本国に存在しない場合に、私の愛する者の生命を奪った者の生命を私は奪います。
この行為を選択して確実に実行する行為を非難することは、誰もできないと、わたしは思います。

512 :法の下の名無し:2014/05/04(日) 00:08:39.15 ID:AbJlIYGU
>>510
お前にとってあったら困る死刑という刑罰も、一般国民には必要とされる刑罰だ。
お前が法を独断で決める立場で無い以上、法は全体の民意によって決定される。

513 :法の下の名無し:2014/05/04(日) 02:28:04.80 ID:p7Uv5KNg
このスレでもわかるけど、廃止論者って何故か攻撃的で、冤罪も乱造するよね。

514 :法の下の名無し:2014/05/04(日) 13:49:08.78 ID:G+0yIwo2
人命に関することを民意で決められてたまるか。日本人の大部分は
人権の何たるかを理解していない。

515 :法の下の名無し:2014/05/04(日) 20:33:12.22 ID:G+0yIwo2
人権に関することは民意に委ねられてはいけない。

516 :法の下の名無し:2014/05/04(日) 20:46:26.15 ID:G+0yIwo2
死刑があっても殺人事件は起きる。しかし、死刑を廃止すれば
刑死は確実にゼロになる。つまり、死者を確実に減らせる。

517 :法の下の名無し:2014/05/04(日) 20:55:49.75 ID:Xgro2ojW
減らすべきは殺人被害であって殺人者への罰ではない

518 :法の下の名無し:2014/05/04(日) 21:05:00.84 ID:AbJlIYGU
>>514-516
安定のキチガイ論法だな。
何処かで、そのままコピペで使わせてもらうよ。
他の廃止論者が何を言おうが、お前がいるおかげで廃止論者は立場無しだ。

519 :法の下の名無し:2014/05/05(月) 00:25:07.72 ID:MNgYRah+
凶悪犯の死者を減らすために、凶悪犯の再犯による犠牲者を増やすのでは本末転倒。

520 :法の下の名無し:2014/05/05(月) 07:09:12.20 ID:Iv13ZlFJ
死刑廃止が殺人被害者を増やすかどうかは一定の時間が経過した後でしかわか
わからない。死刑廃止の人命救済効果は実施前から小学生にでもわかってる。

521 :法の下の名無し:2014/05/05(月) 08:55:14.04 ID:o25Ietui
その人命は救われてはならない人命であることは幼稚園児でも解ること

522 :法の下の名無し:2014/05/05(月) 09:24:07.36 ID:Iv13ZlFJ
救われてはならない人命など存在しない。
すべての人命は同等に尊い。

523 :法の下の名無し:2014/05/05(月) 09:28:55.09 ID:o25Ietui
その人命を不当に奪った以上命を持って償うが道理

524 :法の下の名無し:2014/05/05(月) 12:34:05.23 ID:iOFgxN/f
吉展ちゃん誘拐殺人事件(よしのぶちゃんゆうかいさつじんじけん)

1963年3月31日に東京都台東区入谷(現在の松が谷)で起きた
男児誘拐殺人事件。

小原死刑囚は処刑直前、平塚八兵衛(担当刑事)あてに
「私は今度生まれるときは真人間になって生まれてきます。そう(平塚さんに)伝えてください」
と言い残したそうだ。

私、個人の感想
彼自身が死と向かい合い、死への恐怖・・・生への絶望・・・そういったものを知ることで
彼は、心から反省できたのでは無いでしょうか?自分が、とんでもない事をした・・・
ことを実感したと思いませんか?
本当に、人が心から反省し
悔い改めたら、最後は、すがすがしい気持で死を受け入れられるのだと思います。
彼は、救われたと思いませんか?
※私個人は、加害者の視点で死刑制度の是非を論ずるのは良いことだと思いませんが
加害者の視点でも、もし本当に反省し悔い改めているなら、死刑という刑罰は加害者
の救いでもあることを主張したかったのです。

525 :法の下の名無し:2014/05/05(月) 15:42:42.47 ID:Iv13ZlFJ
健康保険に入るのは病気になるため?家族に生命保険を
掛けるのは殺して保険金を手に入れるため?
違うだろ。殺人をするつもりの死刑廃止論者はいないよ。
だけど、もしもやっちゃっても死刑にならない保障があれば
安心じゃないか。そういう話だよ。

526 :法の下の名無し:2014/05/05(月) 17:48:29.24 ID:o25Ietui
人を殺めて自分は殺されない保証など片腹痛い廃止派の頭のおかしさがまた1つ露呈

527 :法の下の名無し:2014/05/06(火) 00:07:48.27 ID:7fDHkzQG
保険で死刑廃止させるほど、一生の間に死刑になる可能性が高い人間が、廃止論者になるってことか。
すごいね。

528 :法の下の名無し:2014/05/06(火) 09:54:41.15 ID:76lbEkFu
健康保険に入るのは病気になりたいからか。

529 :法の下の名無し:2014/05/06(火) 16:32:28.87 ID:7fDHkzQG
病気になりたくなくてもなってしまうから保険に入るように、
死刑になりたくなくても死刑相当の犯罪をしちゃう可能性があるから保険として死刑廃止したい

ってことなんだな。廃止論者にとっては。
すごいね。

530 :法の下の名無し:2014/05/06(火) 22:50:21.24 ID:76lbEkFu
死刑要らない

531 :法の下の名無し:2014/05/06(火) 22:54:49.56 ID:kW4nhK/1
>>530

お前にとっては要らないだろ。
>529の言うとおりの理由で。
俺らは必要なんだよ。
お前みたいなのが居るから。

532 :法の下の名無し:2014/05/06(火) 23:14:51.15 ID:76lbEkFu
死刑では誰も幸せにならない。

533 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 00:13:27.92 ID:CaWPa+BK
人の幸せを奪った報いなので当然

534 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 01:40:16.84 ID:Dm6v9XZZ
>>532
殺人事件を起こした時に、既に誰も幸せにはならない事が決まっているんだよ。
殺人犯罪者も、罪の意志で生きているのが辛いだろ。

535 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 06:51:26.47 ID:zZ52W+YE
犯人を処刑しても遺族の苦しみは終わらない。

536 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 07:57:45.35 ID:zrkdfZnY
ただし処刑されないよりはマシ

537 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 08:43:35.24 ID:UnXAd8ze
遺族の苦しみは終わらなくても
”納得”
”再出発”
という遺族のコメントを、どう思うかだね。
これは遺族だけでなく、大多数の日本国民が
抱いている感情だと思うけどw

538 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 15:07:15.85 ID:UnXAd8ze
      /ノ / ̄ ̄ ̄\
     /ノ / /       ヽ
     |  /  | __ /| | |__  |
     |  |  LL/ |__L ハL |      
     \L/  癶   癶 V
     /(リ  ⌒  。。 ⌒ )     
     | 0|    __   ノ!
     |  \   ヽ_ノ /ノ
     ノ   /\__ノ 丶
    ( ( /  | V Y V | i |
     )ノ |  | ___| | |
      |  (       ) |

539 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 19:04:13.29 ID:zZ52W+YE
遺族は赦すこと、忘れることで幸せになれる。
犯人も赦されないよりも赦されるほうが幸せだ。
双方が幸せになるのがベスト。死刑反対!!

540 :法の下の名無し:2014/05/07(水) 19:17:25.74 ID:CaWPa+BK
罪人が幸せになる必要などない

541 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 00:20:39.59 ID:84VkJNc9
そうだね
人類には原罪があるからね

542 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 00:31:26.03 ID:JMiXiiHb
>>539
キチガイ論法頂きました。
お前みたいな真性が存在するから、廃止論者が何を言ったところで説得力を失うからな。

543 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 01:45:58.08 ID:/azSpda+
死刑制度もゆるせないピーキーが、私利私欲で残虐に人を殺した凶悪犯だけ赦すってことは・・・

あっ・・

544 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 06:36:35.11 ID:V+nvoeyZ
遺族も犯人も過去を忘れて前向きに生きるべきだ。

545 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 07:04:19.34 ID:gstnPiqc
人を殺めた過去を忘れるなど正気の沙汰ではない

546 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 07:05:04.18 ID:/azSpda+
日本程度の優しく支持のある死刑制度を忘れて前向きに生きられない廃止論者が、
他人にそんなこと言ってもなあ

547 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 08:26:56.26 ID:Id1VGkX8
遺族が加害者を赦すためには、最低限のケジメが
必要なんですよ・・・
おそらく、どの遺族もコメントを聞く限り、緩しきる
ところまでいかなくても、少なくとも納得でき、新たな
再出発を、きることが出来るわけだ。そら死刑以上に
良い方法があるなら提案してほしいけどw
遺族に死刑廃止派自身も無理だと結論づけている”死刑無しに
赦すという行為”を強いるのは身勝手すぎる論理です。
って、国民の多くは思ってるけどねwだから民意を得られない
って思いませんか?

548 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 08:37:30.28 ID:Id1VGkX8
追加・・・
〜死刑廃止派自身も無理だと結論づけている”死刑無しに
赦すという行為”
またワンパターンの突っ込みがあるといけないのでw
以前にも出た話だが・・・某人権派弁護士が自分の妻が
殺されて死刑支持に鞍替えしたことを突っ込んだら
廃止派から被害者遺族になったら仕方ないという
思いっきり御都合主義の身勝手な返答が帰ってきたので
みんな、腹抱えて笑ったけど、そういうことねw

549 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 08:46:21.49 ID:wFZNz//f
>>532
死刑執行によって幸せになる人はいないが、死刑制度があることによって守られる幸せはある。

この違いが分からない奴は愚か者。

550 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 08:52:51.33 ID:RLa6A+Ef
>>549
愚か者ならまだマシで、死刑制度がある事で不幸になるのが廃止論者。

551 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 12:32:25.75 ID:V+nvoeyZ
殺人被害者は幸せになれないのだから、生き残った遺族と犯人が
幸せになるべきだ。遺族の幸せは赦すことによって、犯人の
幸せは赦されることによって得られる。

552 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 12:34:36.16 ID:Id1VGkX8
↑じゃー、あんた遺族になったら赦すんだなw

553 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 12:40:50.51 ID:RLa6A+Ef
>>552
赦すもなにも、551みたいな人格障害者が一番憎んでいるのは、
普段から自分を蔑み厄介物扱いしている身内だから。

554 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 12:42:51.34 ID:RLa6A+Ef
そう言えば、以前コテハンで「自分の母親が死刑廃止の理想が理解出来ない。殺したい」
だったかな?
そういうニュアンスの事を言ってた奴がいたな。

555 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 13:31:19.22 ID:Id1VGkX8
えええ・・・それって・・・身内からも嫌われてるって・・・こと・・・

556 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 17:51:11.48 ID:K4kFOEqO
死刑廃止なら
出所後に仇討してもいいよね

557 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 21:14:49.36 ID:V+nvoeyZ
>>556
返り討ちは正当防衛だよ。

558 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 21:16:48.94 ID:V+nvoeyZ
敵討を企むような凶暴な遺族は予防拘禁しちゃえ。

559 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 21:20:39.58 ID:gstnPiqc
殺人を企むような凶暴な人間はあの世に送っちゃえ。

560 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 21:31:28.89 ID:V+nvoeyZ
>>559
つまり君は凶暴な人間だね。

561 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 21:41:26.92 ID:gstnPiqc
死刑は殺人じゃねーよ?基地外

562 :法の下の名無し:2014/05/08(木) 23:24:11.98 ID:/azSpda+
結局、理屈が「メリットがあろうがなんだろうが目障りなものを消してしまえ」になってしまっている廃止論は、
発想が私利私欲の殺人犯と一緒。

563 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 06:49:50.73 ID:ae6C5OXK
死刑廃止のメリットは明らか。デメリットのほうがあいまい。

564 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 07:21:26.50 ID:ae6C5OXK
犯人が死刑にならなくても遺族が幸せになる可能性はあるが、
犯人は死刑を免れない限り絶対に幸せになれない。
死刑廃止せよ!!

565 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 08:20:31.45 ID:k6NIGnBj
犯人が幸せになる必要などない

566 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 08:46:17.21 ID:Pq5sLD3v
>>564
>犯人は死刑を免れない限り絶対に幸せになれない。

死刑にされるような殺人犯罪者は、真摯に反省する事なんか無いってことか。

567 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 09:44:32.01 ID:ae6C5OXK
人の命を犠牲にして得られる幸せなどない。起訴された殺人犯も死刑囚も
すでにこのことを理解している。次は遺族に理解させる番だ。

568 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 09:46:46.27 ID:ae6C5OXK
犯人も遺族もつらい過去を忘れて前向きに生きるべし

569 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 09:53:46.89 ID:k6NIGnBj
言っていることが完全に矛盾しているキチガイ

570 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 10:22:28.60 ID:vzwhIqWT
遺族に前向きに生きてもらう・・・
そのために犯人にケジメをつけてもらう・・・
なら良いでしょ?犯人は犯した罪のぺナルティー
だからやむ終えないでしょw

571 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 14:00:52.95 ID:Pq5sLD3v
>>568
犯人が自分の罪忘れたら駄目だろ。
そもそも、廃止派の死刑を廃止させ終身刑にすべきってのは、
一生掛けて罪を償うべきって事だったんじゃないのか?
シリアルキラーの自己満足だけ満たしたいって本音が駄々漏れ過ぎて、
話にならない。
お前の異常者丸出しの書き込みは、あっちこっちでコピペして他の本音を隠している
廃止論者への当て付けに使えるから重宝してるが。
もうチョッと考えろよ。

572 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 17:20:18.12 ID:YisgLNPR
>>568
凶悪殺人犯が自分の過去を忘れて幸せになって良い筈が無いだろ?

573 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 17:55:46.19 ID:ae6C5OXK
>>572
いつまでも自分を責めて苦しんでいては新しい人生に
踏み出せない。過去にとらわれずに前向きに生きるべきだ。

574 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 17:58:14.12 ID:ae6C5OXK
過去は所詮、過去だよ。水に流せとまでは言わないが、
過去に縛られた生き方を強要されるべきではない。

575 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 21:48:25.05 ID:MaBcON81
>>573
まぁ整理すると

「死刑を廃止して終身刑に処し、一生掛けて罪を悔やむべきという廃止論者は、残酷で頭がおかしいキチガイで、
殺人犯罪者は出来るだけ早く過去の事は忘れ、社会復帰させるべきだ」

という、考え方でOKか?

576 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 21:49:29.90 ID:MaBcON81
ああ、「OK」とかじゃなく、復唱で回答するようにな。

577 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 21:53:02.56 ID:0PUj5wR8
凶悪殺人犯の人権でさえ守るべしという死刑廃止論者はよほど人権意識が高いんでしょうなあ
でも殺人被害を減らそうとする努力はしてるのかな?

578 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 22:41:39.90 ID:ae6C5OXK
死刑廃止は殺人を減らすこと

579 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 22:53:46.07 ID:MaBcON81
>>578
そうじゃないだろ。
折角、お前の言ってる事をまとめて分かりやすく文章化してやったんだから、復唱しろよ。
お前の言うことは、他の廃止論者と真っ向から対立している。
どっちが正しいのか、他の廃止論者にも見せて、決めてもらうからな。

ほら、書け。
出来なきゃ、キチガイは自分でしたと訂正しろ。

580 :法の下の名無し:2014/05/09(金) 23:21:53.23 ID:k6NIGnBj
>>578
お前が暴れれば暴れるほど廃止派の足が引っ張られていくんだな

581 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 04:36:07.48 ID:FcI+3hky
日本の死刑廃止論は、死刑判決を受けるような凶悪犯の方を、凶悪犯以外よりも守りたい、という
倫理の破綻した論。

582 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 06:46:28.27 ID:FXFFXN5D
>>573
悪い事したのに過去を忘れろと主張するって事は、同じ過ちを繰り返すことを推し進めているとも云えるよね?

583 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 07:30:41.33 ID:fIi8jfI+
死刑という殺人を肯定しながら殺人防止策を議論するのは
欺瞞でしかない。先ず死刑廃止せよ。議論はその後だ。

584 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 08:07:52.64 ID:FcI+3hky
外科手術という傷害を肯定しながら病気防止策を議論するのは
欺瞞でしかない。先ず手術廃止せよ。議論はその後だ。

585 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 09:01:26.44 ID:bYU3LvLG
逮捕という監禁を肯定しながら誘拐防止策を議論するのは
欺瞞でしかない。先ず逮捕制度を廃止せよ。議論はその後だ。

586 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 10:24:01.13 ID:GlCT6HzO
>>583
そもそも死刑は殺人ではないので話にならん

587 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 12:46:26.12 ID:fIi8jfI+
>>585
それは死刑が廃止されたら次の課題だ。今は死刑廃止が
最優先。

588 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 12:49:34.93 ID:FcI+3hky
>>583
それは死刑相当の凶悪犯罪が廃止されたら次の課題だ。
今は凶悪犯罪廃止が最優先。

589 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 12:52:47.69 ID:FcI+3hky
>>587
凶悪犯罪は廃止できないが、君の命は今すぐ廃止できる。
できることからやろうじゃないか。

590 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 13:37:40.33 ID:GlCT6HzO
もうキチガイすぎて肯定派の中の馬鹿が演じてるんじゃないかと思えるレベル

591 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 18:17:05.00 ID:Ak+cIo8D
凶悪犯罪「廃止」ってなんなの?
中学校で国語習ったの?
凶悪犯罪抑止じゃないの?

592 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 18:19:52.18 ID:FXFFXN5D
>>587
何の為に死刑を廃止しなきゃいけないの?

『凶悪殺人』 が起きなかったら死刑なんてやらなくてもいいのに。



凶悪殺人を防ごうとしちゃ駄目なの?

凶悪殺人を防ぐことよりも、凶悪殺人犯に科される死刑を廃止することを優先するっておかしくない?

593 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 18:52:37.19 ID:FcI+3hky
>>591
以前この壊れたレコードのような基地外廃止派が全く同じやりとりをしており、
その時実際に言った台詞を引用させていただきました。

多分彼は中学校で国語習ってないんでしょうねえ

594 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 21:16:55.63 ID:+xBGLLQx
「反省は誰にでも出来る」とすれば、誰にでも出来るようなことで罪を償えるとは思えない

これに対して「全員が反省できるわけではない」と反論するなら、死刑廃止の説得力は弱まることになる。反省できない人は、生きている間に罪を償えないからである

「反省したからといって許されるわけではない」とするならば、生きて罪を償うことは不可能である。存置派の大半はこう考えているのではないか。私自身、死刑相当の罪と反省とは釣り合わないと思う

もっとも、この考えは「反省しない人は殺しても良い」という暴論に聞こえるかもしれない。慈悲心が足りないと言うかもしれない。
だが、暴力に訴えて他人の全てを奪ったのは誰か。本当に慈悲心がないのは誰か。非難の矛先は、何よりもまず殺人犯に向けられるべきである

595 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 21:45:58.27 ID:FcI+3hky
>>594
その言い分が成り立つ世界があること自体を理解できない(する気がない)のが廃止論者。
廃止論者の脳内での死刑の概念は、死刑が悪であってほしいという願望のあまり、
途上国の独裁者による政治犯の処刑や中世の魔女狩りレベルで固定されています。

596 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 21:57:32.27 ID:D01siTI2
魔女狩りの意味も知らない無知が沸いてますね

597 :法の下の名無し:2014/05/10(土) 22:07:55.56 ID:FcI+3hky
願望と現実は区別した方がいいですよ

598 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 06:47:43.69 ID:D5MBa/C5
不幸な境遇によって犯罪に追いやられるのだ。本人が
反省するのは自由だが、反省を求められるのはおかしい。
反省を求めてる人たちは犯人を不可抗力的に犯罪に追いやった
社会を作った人たちだ。責任を負うべきなのはこの社会を
作り、そこから利益を得てる人たちだ。犯罪者は不公正な
社会の犠牲者。

599 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 06:53:04.45 ID:ceFD/8Mj
そう考えるのも自由だが、その分の責任も取らされます

600 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 07:38:45.75 ID:0TxinsdI
>>598
あんたも社会を作ってる一人だが、責任とって犯罪者の代わりに死刑に処されるか?

601 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 07:47:52.62 ID:CsqUwDkS
>>598
そんな狂った考えの人間を野放しにしては周囲の人間が危険ゆえ犯罪者は野放しにできないのである

602 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 14:29:17.15 ID:D5MBa/C5
>>600
社会全体の問題を俺一人が背負わされる理由はない。
>>601
狂ってるのは死刑肯定派

603 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 14:35:38.83 ID:D5MBa/C5
俺は殺されたくない。だから、死刑も殺人もやめてほしい。
こんな単純素朴な話がなぜ通じないの?

604 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 14:45:53.24 ID:ceFD/8Mj
死刑の抑止力の証明おつ

605 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 15:39:37.91 ID:JmTHbhqB
>>598
なるほど。つまり君が犯罪にあっても文句言わないというわけだね?

606 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 15:40:10.37 ID:PeB258Cr
>>603
お前が死刑で殺される可能性が高いことを自覚している上で、死刑を廃止しろといってるのが、
そもそも一般的に考えて危険だってことに、お前自身が気が付かないからだろ。
お前の話が通じないのは、そのままお前と一般社会との溝だ。

607 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 18:37:08.40 ID:D5MBa/C5
>>606
人間はいつどのようにして死ぬかは本人にもわからないんだよ。

608 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 18:40:02.59 ID:ceFD/8Mj
だが死刑で死ぬことを回避できない人間はいない。
わざわざそこに飛び込む奴が死ぬのは仕方がない。

609 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 19:56:56.73 ID:PeB258Cr
>>607
だからなんだよ。
お前、今、自分がまたデカイ失敗した事に気が付いてないだろ。
ほら、答えろ。
だから、なんだよ。

610 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 22:25:49.69 ID:CsqUwDkS
>>603
その主張が破綻しているから

611 :法の下の名無し:2014/05/11(日) 22:37:23.40 ID:zL916dRz
何がどう破綻してるのか、すら説明しないってか
わっかりやすい自作自演だねぇ

612 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 01:45:10.79 ID:woVM7LBQ
殺人犯さえも許すべきとするなら、死刑を執行した国家も許すべき
「国家と個人は違う」と言うなら、死刑と殺人も別物
存置論は国家と個人を区別し、廃止論は両者を同一視する

……と考えたがどうだろう

613 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 08:15:56.04 ID:IIi2dmEu
>>612
廃止論にそんな整合性はない。
彼らは彼らの直面した問題に対して、ごく表面的な好き嫌いで分類して、
それにその場限りのそれらしい理屈をくっつけているに過ぎない。

「あらゆる殺人が許されない」と言っても、説明のつかない殺人は殺人から除外してるだけだし、
「無辜の死は可能性さえ許されない」といっても、死刑以外にそのルールは適用しない。
万事その調子。

廃止論の戦術は基本的に「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」。
たいてい一人が発する廃止論の中で矛盾しているし、
一人で矛盾してなくても、他の廃止論とは必ず矛盾する。

廃止条件に「重無期刑導入」の有無の差があるように、理論だけでなく結論も矛盾するので、
どの廃止論と条件付きの折衷をしても後に裏切られる可能性が濃厚であり、
死刑容認派との交渉窓口にはまったくならない。

614 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 10:18:29.46 ID:h8l3fIjK
国民を守るために付託された権力を行使して国民を殺す死刑は
究極の権力犯罪だ。絶対に許されない。

615 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 10:49:48.57 ID:D/P5OdYn
>>614
論破された話を、また一から繰り返して、何の意味があるんだよ。
嘘も100回言えば本当になるとか、思ってる?
お前、本当に日本人か?

616 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 11:04:44.01 ID:+iNW09WP
>>614
憲法読んで出直せって何回論破された?

617 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 12:57:47.43 ID:J72Mmkz1
以前の話の蒸し返しは、ほっとくしか無いだろうw
逆に言えば、そうしないとスレが続かないほど劣勢で
追い詰められてるってことだろw

618 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 14:30:10.21 ID:h8l3fIjK
国民を殺す政府に国民は服従義務なし。殺人以外のあらゆる手段で
抵抗すべし。

619 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 17:21:58.05 ID:D/P5OdYn
>>618
国の義務に応じないのなら、当然国の認めた権利も放棄だな。
…って話をするだろ?
ここから、また同じ展開でお前が一方的に論破されて、最後はキモイ殺人崇拝を
丸出しにされるんだから、もうちょっと別のネタもってこいよ。

620 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 17:31:48.95 ID:D/P5OdYn
>>618
具体的には、何するの?
また言うだけ?

621 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 18:23:58.19 ID:IIi2dmEu
国民を殺す凶悪犯を増やす廃止論者に国民は服従義務なし。殺人以外のあらゆる手段で
抵抗すべし。

622 :法の下の名無し:2014/05/12(月) 22:09:02.74 ID:KDLUwf3Q
これはもう精神分裂病ですわ

623 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 05:59:03.41 ID:yLBRzsV6
死刑になるほどの大仕事をやってのける腕と度胸は驚嘆に値する。
むざむざ失わせるのはもったいない。

624 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 07:27:57.89 ID:zF01SlrW
自ら臨むのならそれこそ止める理由はない死刑を大いに推進しよう

625 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 07:41:26.66 ID:sAe87/5n
死刑になるほどの大仕事をやってのける腕と度胸のある者から、死刑になる機会を奪ってはいけない

626 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 10:26:47.61 ID:15xtyo2w
何が言いたいんだw

627 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 14:06:59.43 ID:yLBRzsV6
稀有の人材を活用しなければもったいない。

628 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 16:07:14.64 ID:sAe87/5n
死刑になるほどの大仕事をやってのける稀有な人材は、
死刑にして社会の安定のために活用しなければもったいない。

629 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 19:26:59.02 ID:yLBRzsV6
幹部待遇で迎えたい任侠団体はたくさんあるんじゃないの?

630 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 19:39:11.56 ID:sAe87/5n
つまり死刑になるほどの大仕事をやってのける稀有な人材は、
死刑にするとヤクザの弱体化への貢献が大である。

631 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 20:11:01.68 ID:yLBRzsV6
幹部になったらやたらと罪を犯さない。

632 :法の下の名無し:2014/05/13(火) 20:26:35.87 ID:sAe87/5n
罪になるようなことはみんな下っ端にさせるからである。
死刑になるような有能な人材を幹部にさせないことは、下っ端を罪の道から救うことにもなる。
死刑にして活用しなければもったいない。

633 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 07:05:13.85 ID:Ys6h7oZa
死刑になるようなことをやらなければいいと言うけど、将来のことなんか
わからない。今は暮らしが成り立ってるからそんなこと言えてるけど、
10年後に金策に行き詰まり、債権者に責め立てられて強盗殺人に
走らないとは誰にも断言できない。やはり死刑廃止は必要。

634 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 07:10:06.03 ID:cO4oe3Iy
※「外的要因に追い詰められて思い余った末の殺人」に対する死刑は日本では既に廃止されています。
 彼は途上国から書き込んでいます。

635 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 08:27:41.24 ID:U7rnL1+J
>>633
全て身勝手な言い訳で罪にならない理由がない

636 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 08:56:18.80 ID:EX1+gILn
>>634
それより、廃止論者自身が、自分が人殺しをする事前提に廃止を訴えているってのが問題。
まぁシリアルキラーの命乞いが廃止論者の本性ってのは解ってた話だけどね。

637 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 09:48:47.68 ID:Ys6h7oZa
人殺しをすることを前提にしていないよ。火災保険に入るのは
必ず火災に遭うからじゃないだろ。

638 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 10:24:58.98 ID:U7rnL1+J
>>637
人殺しを許される保険があってたまるかたわけめ

639 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 12:01:29.08 ID:Ys6h7oZa
火災保険に入るのは火災肯定ではない。

640 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 15:48:13.44 ID:cO4oe3Iy
火災にあいたくなくてもあってしまうから保険に入るように、
死刑になりたくなくても死刑相当の犯罪をしちゃう可能性があるから保険として死刑廃止したい

ってことなんだな。廃止論者にとっては。
すごいね。

641 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 17:17:26.03 ID:qkNPtSe6
まぁ極論すればそういうことだな
要するに「死刑相当の罪」とは何ぞや?ってのが定義されてないからな
まずそこから議論すべきなんだけどな

642 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 17:29:13.60 ID:cO4oe3Iy
議論するにせよしないにせよ、日本で死刑になるには、
常人が思うよりもはるかに残虐な殺人を犯さなければならないため、
通常は「うっかり」はあり得ませんが、

廃止論者はそうではなく、このように
「死刑相当の罪とはなんぞや?」からわからないのが恐ろしいですね。

643 :法の下の名無し:2014/05/14(水) 18:20:02.03 ID:EX1+gILn
偶発的や、衝動的な殺人で死刑になる事は、あまり無いからね。
廃止論者はうっかり殺人計画を立てて、うっかり道具を調達し、うっかり殺して、
うっかり証拠を隠滅するんだろ。

人格障害者の考えることは良く解らないわ。

644 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 06:52:39.50 ID:m2EpjApx
死刑になるような罪を犯す者は精神障害者で、責任能力はない。
死刑反対!!

645 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 07:31:27.69 ID:N+++b68Q
>>623
殺しをするだけで死刑になると思ってんの?
理由に正当性が無いことが問題なんだが。


一切筋の通らない非道な殺しをするクズを幹部として迎える任侠団体ってどこだか言ってみろよオイ

646 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 07:47:07.08 ID:bGb7bHWJ
>>644
責任能力の有無は個別に判断されることである。はい終了

647 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 08:00:09.54 ID:ITFOurj5
犯罪を起こしたことをもって精神障害と判定するのは、優生保護法とか断種法の時代の発想で、
100年近く時代遅れな上に倫理観が北朝鮮並で、共産主義国みたいな失敗が保証されてる。

648 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 10:06:24.15 ID:m2EpjApx
精神異常者に責任能力なし

649 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 10:13:56.71 ID:bGb7bHWJ
その場合は近しいものが責任を負うことになっている。はい終了

650 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 12:19:13.63 ID:6d/otZNe
>>644 >>648
精神障害者と人格障害者は別物。
精神障害が原因での殺人は、無罪になる事が多い。
納得いかないが、今はそういう法。
お前みたいな人格障害者が殺人事件を起こせば、当然殺人罪になる。
何故なら、自身が何をして結果どうなるのか、理解した上で実行している、
つまり「責任能力はある」から。

651 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 15:38:51.74 ID:m2EpjApx
せ単なる殺人じゃなくて死刑になる罪を犯すものは、倫理や慈悲や利他心を
ひとかけらも持たない精神的奇形つまり障害者。責任を問えない。

652 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 18:06:01.60 ID:bGb7bHWJ
それを判断するのはお前の役目じゃない

653 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 18:09:50.00 ID:E7bWLybr
死刑相当の罪とは何ぞや?と問うただけで人格障害者扱いされるのか
言論弾圧ってレベルじゃねーな

654 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 18:53:07.17 ID:iELyXymo
死刑相当の罪とは何ぞや?

↑その質問って死刑制度の是非と、どう関係するの?
新聞読まないの?死刑判決が出たら
新聞に死刑判決の出た理由・・・裁判官が話した内容
書いてあるよw
読んだら良いでしょ?何が、目的なん?

655 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 22:12:58.21 ID:v2okg3+m
君にこの質問に回答する知性がないのは知ってるからちょっと黙ってて

656 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 22:29:52.35 ID:ITFOurj5
日本で「死刑相当の罪とはなんぞや」と教えられないと死刑になっちゃうかもしれない程
自分の素行を管理できない人なんて、何らかの障害があると思われても仕方がない

657 :法の下の名無し:2014/05/15(木) 22:46:47.27 ID:R6j195fw
罪状の刑の範囲に死刑が含まれる行為

658 :法の下の名無し:2014/05/16(金) 06:27:25.65 ID:DlpgwPu7
死刑になる罪とはどんなものかを知りたければ死刑囚の裁判記録を
読めばいい。残忍、冷酷、身勝手さに心から戦慄を覚える。
こいつは精神異常者だ、刑事責任問えないとすぐにわかる。

659 :法の下の名無し:2014/05/16(金) 06:31:17.09 ID:DlpgwPu7
普通の人間も状況次第でやるかもしれない犯罪では
死刑にならない。

660 :法の下の名無し:2014/05/16(金) 07:42:28.94 ID:Y5r+S4ji
それほどまでに危険な人物を野放しにするわけにはいかないな死刑はよ

661 :法の下の名無し:2014/05/16(金) 08:32:04.39 ID:AeEuIj0D
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
655 名前:法の下の名無し :2014/05/15(木) 22:12:58.21 ID:v2okg3+m
君にこの質問に回答する知性がないのは知ってるからちょっと黙ってて
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
↑やっちゃいましたねw豚のケツ、いや墓ケツw

もちろん君の言うとうり法律の専門家じゃないからねw
ここに書き込んでいる人らは君も含めて、そうだと思う。
要は、死刑適用基準に明確に答えられない、あいまいな
もんだから辞めるべきって論理だろw笑っちゃうね、これ
以前にも、あったよね廃止派連中が議論を撹乱するため
言った内容の蒸し返しwでも、その理屈を通すと裁判、スポーツ
ありとあらゆるものが成り立たないって、理解できない?
井岡のボクシングの試合でも、ジャッジの基準は同じはずなのに
勝負が分かれることもある?よね?だから、ボクシングは
・・・?となるのか?裁判でも競技でも、どっかで基準を引いて
話し合って結論出さないと死刑判決だけでなく、ありとあらゆる
ものが決められなくなるわけでwって以前も論破されたw

662 :法の下の名無し:2014/05/16(金) 09:00:11.46 ID:DniSiWQQ
>>658
精神異常で無罪になる場合は、まず判断力が問題になる。
自身の行為により、人が死ぬ事を認識できる状態であったのか?とかな。
行為自体の残虐性で精神「障害」は問えない。
この場合「人格障害」と言う事になり、解り易く言うと「そういう性格の人間」と言う事。
刺せば死ぬ事を充分理解した上で、自分の欲に負けて刺す場合、充分責任能力がある。

>>659
安定の殺人欲丸出しのキチガイ発言有難う。
また何処かでコピペさせてもらうよ。
お前の発言を書き込んだ後は、暫く廃止論者も沈黙するからな。

663 :法の下の名無し:2014/05/17(土) 06:07:36.19 ID:wnMZwn3f
死刑は殺人を減らさない。死刑廃止は死刑という殺人をゼロに
するから確実に殺人を減らす。

664 :法の下の名無し:2014/05/17(土) 06:42:30.33 ID:wnMZwn3f
罪を犯しても必ず生きてまたシャバに戻れる保障があれば
人生は今よりももっと楽しいものになる。

665 :法の下の名無し:2014/05/17(土) 09:30:54.39 ID:wlTdzXMo
人の命を不当に奪っておいて人生楽しませてたまるか大馬鹿者

666 :法の下の名無し:2014/05/17(土) 12:18:14.05 ID:wnMZwn3f
一生苦しむのは遺族だけで十分だ。加害者まで巻き込むな。

667 :法の下の名無し:2014/05/17(土) 12:31:08.27 ID:wlTdzXMo
加害者は巻き込まれたのではなく当事者である。

668 :法の下の名無し:2014/05/17(土) 12:59:54.95 ID:gBUBJQNi
>>666

殺人事件を起こしたのは、加害者当人で、巻き込まれたのは被害者とその遺族だろ。

お前みたいなキチガイが廃止廃止訴えている以上、廃止には間違ってもならない。

本音を書いてくれてありがとう。

669 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 05:55:56.28 ID:cm1qQS7U
遺族の苦しみに犯人をむりやりつきあわせるなって言ってるんだよ。
命で償うとか余生を償いだけに生きるとか、俺だったら絶対にいやだね。

670 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 07:27:27.45 ID:qStDXgoz
>>669
凶悪犯罪を起こしたらとにかく裁判は受けるべきだよね。

671 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 09:34:56.30 ID:cm1qQS7U
遺族は「あきらめる、赦す、忘れる」で幸せになれる。
そのような人生を選ばずに苦しみ続けるのは自己責任。
遺族も犯人も過去にとらわれずに前向きに生きてこそ
幸せになれる。

672 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 09:53:42.63 ID:qStDXgoz
>>671
本気で言っているのならもう中国に行って

673 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 10:10:36.59 ID:9ioqKOYz
>>671
お前の基地外理論が今日もどこかでまともな廃止派の足を引っ張る

674 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 10:27:22.29 ID:clsprQ09
日本の死刑制度すら許容できない廃止論者は、「諦める、赦す、忘れる」ができない、しなくて良いという見本です。

675 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 11:37:35.08 ID:cm1qQS7U
人命の損失は何物を以ってしても償えないのだから
犯人に償わせるという発想自体を放棄するべきだ。
そんな妄想に囚われていては誰も幸せになれない。

676 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 11:46:24.01 ID:qStDXgoz
>>675
はいはい、病院に戻りましょうね

677 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 11:49:52.02 ID:9ioqKOYz
>>675
また1つ廃止派を不利にする妄言が

678 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 13:57:13.66 ID:cm1qQS7U
遺族も犯人も同じ事件で不幸になった者同士だから
わかりあえるはずだ。

679 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 14:28:01.57 ID:qStDXgoz
逆の立場で考えてみようよ

680 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 19:06:49.44 ID:clsprQ09
犯罪者でない人とすら分かり合えない廃止論者が、廃止論が間違っている証明をし続けています

681 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 23:02:26.58 ID:AaGic6xT
>>673
いや、そもそも「まともな廃止派」が存在しないから。

682 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 05:36:33.03 ID:A14Rke0c
死刑も終身刑もいやだ。シャバに出たい。

683 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 06:30:07.51 ID:97SIS489
やっちゃったってこと?
自首すれば減刑されるかもよ。

684 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 06:46:11.03 ID:A14Rke0c
やってないよバカ

685 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 08:35:58.28 ID:giBByk6e
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
671 :法の下の名無し:2014/05/18(日) 09:34:56.30 ID:cm1qQS7U
遺族は「あきらめる、赦す、忘れる」で幸せになれる。
そのような人生を選ばずに苦しみ続けるのは自己責任。
遺族も犯人も過去にとらわれずに前向きに生きてこそ
幸せになれる。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
↑笑っちゃうよね、こんなん、ばっかりw
以前(これもまたw)廃止派の人達は、人権派弁護士が妻を殺されて
死刑支持に鞍替えしたことを突っ込まれて・・・被害者の遺族になったら
やむ終えない(赦せなくて当然という主張をした。)と結論づけたはず
だが・・・今になって赦すべきってw赦すことは自分らに出来ないって主張
してさあ・・・自分で言ってる主張が恥ずかしくないの?それともネタ切れで
同じ話ループさせて継続させたいわけ?

686 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 09:41:48.77 ID:A14Rke0c
俺が犯人だったら俺の死刑を求める遺族を絶対に赦さない。

687 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 10:09:56.71 ID:97SIS489
死刑を求めないにしても長期刑は求めるだろうな。

688 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 10:38:47.53 ID:3D5lfOiE
>>686
俺が遺族だったら家族を殺したお前を絶対に赦さない。」

689 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 10:47:21.16 ID:leOYRcWf
基地外廃止派をまともな廃止派が諫める、ってことがないのが恐ろしい。

690 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 11:23:41.31 ID:97SIS489
誰とは言わないが病院に行こうな

691 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 12:26:17.69 ID:A14Rke0c
犯人が運良く死刑を免れてシャバに出れたら死刑を求めた遺族を
ただでは置かないかもしれない。

692 :法の下の名無し:2014/05/19(月) 13:11:36.69 ID:leOYRcWf
つまり、運が良くなくてもシャバに出られる死刑廃止はしてはならない。

693 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 06:19:16.49 ID:+XftT6Wr
自己破産のような制度を刑事責任にも導入してもらいたい。
償いきれないほど重い罪を犯した時はリセットして人生
やり直したい。公民権永久停止ぐらいは死刑に比べたら
何でもない。

694 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 08:40:47.01 ID:6f03DUwQ
奪ったモノと同じ命がある以上償えないということは有り得ない

695 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 08:47:54.73 ID:+XftT6Wr
>>694
人命の損失は何物を以てしても償えない、犯人の命を
奪うことは償いにならない。

696 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 08:50:07.94 ID:+XftT6Wr
「死んで償う」「死んでお詫びする」は日本社会の病弊だ。
死ぬな。生きろ。

697 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 08:57:30.67 ID:6f03DUwQ
危険人物を始末することはなんら社会の疲弊に繋がらない
むしろそんな人物を再び社会に放つことこそ警察の労力や国民の不安といった疲弊に繋がるのである

698 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 11:33:52.31 ID:uaYgoXIA
殺した人数分だけ死ねとか、被害者と同じように苦しんで死ねとか、遺骨は捨てる、
みたいなこと言ってないんだから、死刑は充分自己破産のような制度です。

「命は神聖不可侵」と言う廃止論によってこそ、厳罰の方が正当性を持つ自滅。

699 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 12:46:05.53 ID:9S3P0okM
死刑よりも自分の家族にまで迷惑をかける
ということを怖れるべきなんだよ。

700 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 12:55:32.00 ID:uaYgoXIA
なんにせよ、死刑廃止への道が完全に閉ざされるようにとどめを刺して回ってるのが、
日本の廃止論です。

701 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 14:05:05.71 ID:9S3P0okM
死刑には抑止力があまりないようだし、更生の余地があっても死刑がある。

今の所「被害者本人と被害者遺族」の無念を晴らす
という目的の存置論だけは評価する。

702 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 16:42:30.25 ID:uaYgoXIA
抑止力があまりないと言っても、少し減ったその抑止で失われるのは人の命。
「一人二人なら犠牲者が増えてもいい」なんて理屈にはならないので、
死刑には「無念を晴らす」以外にも評価する点はある。

命を神聖不可侵とする廃止論の理屈なら尚更。

703 :法の下の名無し:2014/05/20(火) 18:53:25.27 ID:vq/rU6hw
>>696
お前が決めることじゃねぇよ。

704 :法の下の名無し:2014/05/21(水) 08:53:51.70 ID:8+iSEtxs
死刑を執行しても被害者も遺族も救われない。
しかし、死刑廃止または執行停止すれば死刑囚は
確実に救われる。

705 :法の下の名無し:2014/05/21(水) 09:23:58.82 ID:eIPz1pgJ
最も救われてはならないものを一番に救うと言うやはり廃止派は頭がおかしい

706 :法の下の名無し:2014/05/21(水) 10:06:26.71 ID:e+io9tA5
存廃論はとにかく、
凶悪事件を起こすと自分の身内にまで迷惑が掛かるというのに
ただ死刑になることを怖れる者の為に廃止することは躊躇するな。

707 :法の下の名無し:2014/05/21(水) 12:52:51.02 ID:8+iSEtxs
誰も救われないよりは誰かが救われるほうがいいにきまってる。

708 :法の下の名無し:2014/05/21(水) 12:56:53.67 ID:WwTGBwFb
つまり廃止状態よりもはるかの多くの人が救われる死刑制度は廃止できない

709 :法の下の名無し:2014/05/21(水) 13:55:30.18 ID:3E3rmdSu
>>707
そうだな。
死刑を廃止にしたら、被害者も被害者遺族も、加害者も加害者家族も救われない。
加害者の命を破棄する事で、事件に決着をつけなければ、全員が苦しみ続けるだけだ。

710 :法の下の名無し:2014/05/21(水) 17:25:00.60 ID:iDFYAX0l
>>705
そう。廃止派が一番狂っているところは優先順位。

711 :法の下の名無し:2014/05/22(木) 06:20:18.64 ID:XgySwL/Z
死刑があっても殺人被害に遭う可能性はなくならない。
死刑が廃止されれば死刑で殺される可能性はゼロになる。
死因の一つを根絶すれば生命の安全が強化されることは
誰にでもわかるはずだ。

712 :法の下の名無し:2014/05/22(木) 07:52:48.49 ID:0+QsGGGy
もっと説得力のある廃止論があるだろ

713 :法の下の名無し:2014/05/22(木) 09:05:17.53 ID:2rfut5Rg
>>711
生きていても無価値な奴の生命の安全なんて誰も
望みませんのでw根絶することが世のため人のためw

714 :法の下の名無し:2014/05/22(木) 09:22:45.74 ID:j1yO/DRx
>>711
相変わらず守る対象がトチ狂っている

715 :法の下の名無し:2014/05/22(木) 11:59:27.06 ID:2dnXEiYI
>>711
>死刑が廃止されれば死刑で殺される可能性はゼロになる。

いや、俺は少なくとも死刑で殺される可能性はゼロだけど。
お前は、死刑で殺される可能性があるの?
どれくらい?

716 :法の下の名無し:2014/05/22(木) 13:06:35.23 ID:LA2l7Atq
死刑相当の殺人鬼から死刑という対価を払える機会を奪うことは人道に反するし、
殺人鬼以外の一般人が、彼らに殺される可能性をゼロにできる死刑存置は、
死刑廃止状態よりも優れている。

717 :法の下の名無し:2014/05/22(木) 16:58:40.88 ID:BNcl7HxJ
創価員が裁かれる    判決の際 法廷にこだまする「 池 田 先 生 万 歳 !」
◎以下これ以外にまだまだ創価員の犯罪多数あり、書類送検されていないだけであなたの街でも多数すさまじい事件の数が
発生しましたし、まだまだ毎日のように創価員による凶悪事件は発生しているのです!
しかもこれ以外にもTVでも報道された凶悪事件多数あり!。あなたの周りにも潜んでいる。
危険です。危機的状況です。酒鬼薔薇だけではありません。実にたくさんいるのです
あなたの街でも善良な人間のように取り繕い潜んでいるのです。
●金大根 →(在日)創価学会員の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人 6名の女児死亡 破壊的に強姦 (女児を破壊する悪徳カルト)
●李昇一 →(在日) 創価学会員の強姦魔 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人を破壊的に強姦。破壊的強姦 
(少女を破壊する悪徳カルト)
●沈週一 →(在日)創価学会員の強姦魔 鳥取 大阪 和歌山 9人を強姦。悪徳強姦 創価学会員。(悪徳カルト)
●張今朝 →(在日) 創価学会員の強姦魔長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児を破壊的に強姦。悪徳 創価学会青年部所属。
創価学会員 女子小学生を破壊する悪徳カルト
●ぺ・ソンテ →(在日) 創価学会員の強姦魔横浜 女子小学生14人を強姦。破壊的レイプ魔。女子小学生を破壊する 悪徳カルト
●木村昌幸 →創価学会副支部長による強制猥褻事件
●宋治悦 →(在日)創価学会員の強姦魔 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を破壊的に強姦。長岡哲次裁判長は
「まれにみる凶悪な犯行」として求刑通り無期懲役を言い渡した。被害女性たちは「口封じにひどい(強姦の最中の裸の)
写真を撮る。強姦した後も朝まで居座る」人の女房を強姦するとは破壊的 (悪徳カルト)
●有田晴也 →強制ワイセツ 創大法学部卒「聖教新聞」コラムニスト「性犯罪者」(悪徳カルト)
強制ワイセツで捕まった創価学会エリ−ト学者 有田晴也は、人気の無い裏通りの暗がりで、女性を背後から押し倒し、膣の中に指を入れ
たのである。 偶然にも警察官が通りかからなかったら、有田晴也の「路上で強姦まがいの凶行」には「まがい」の文字は無かっただろう。

718 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 07:13:17.69 ID:Y1gWUej5
>>713
君はホロコーストの賛美者だね。

719 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 08:25:49.10 ID:LzB0dEul
言うこと無くなったら、そう来るかw
どこが同じなのか詳しく述べないと
説得力が無いw

720 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 08:37:32.37 ID:Y1gWUej5
>生きていても無価値な奴の生命の安全なんて誰も
>望みませんのでw根絶することが世のため人のためw
この「哲学」はナチスそのもの

721 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 09:39:06.76 ID:LzB0dEul
ナチスの
やったのは、まったく罪の無いユダヤ人を
大量虐殺したよね?しかもユダヤ人というだけの
理由で?

死刑囚は、死刑になるだけの行いをしたよね?
自業自得だと思わない?

どう?ユダヤ人と死刑囚が同じなの?
死刑囚って世の中の役に立つどころかタダメシ食って
死刑を待つだけの人らでしょ?
こいつらの生命が価値あるっていうなら
どういう価値があるのか述べないといけないよね?

722 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 10:06:06.78 ID:LzB0dEul
あと付け加えると、人間の生命は至高・・・って言う奴
いるけどw
まったく根拠は無いwって思う。
俺から見たら死刑囚より、犬に噛まれた子供を救うために
体当たりで犬を追い払った猫のほうが至高の生命だがねw

723 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 13:58:47.84 ID:sPPmTTaV
世論や理論にかかわらず、ただ「死刑制度である」というだけで根絶やしにしようとする廃止論者の発想は、
ナチスやポルポトと同じ

724 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 16:21:56.90 ID:4aqfEBM/
死刑自体には反対じゃないけど、絞首刑は残酷だからやめるべきって思うんですけど、そういう方はいませんか?

725 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 16:57:31.97 ID:LzB0dEul
そういう意見を出す時は、代案を出すこと。
薬物注射とか・・・

726 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 20:50:08.57 ID:4aqfEBM/
>>725カプセルの安楽死薬みたいなものですかね
それが拒否されるようなら気づかれないように食事に混ぜるとか

それとも自分がいつ死ぬのか分からないのは残酷なんでしょうか

727 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 21:40:58.30 ID:xtQQMJ+c
一つだけ確実なのは

このスレと法学はまったく関係ありません
初見さんは注意してね

728 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 22:46:02.63 ID:sPPmTTaV
と言う初見騙し。

実際は廃止派専門家()も似たようなものです。

729 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 23:22:30.38 ID:YwGjbVjN
>>724
少なくとも今の日本で行われている絞首刑の形態には私は反対です。
絞首刑を規定した法令が明治時代のもので、絞首刑が日本国憲法で規定された「残虐な刑罰」に当たらないのかという議論が不十分であるように思います。

730 :法の下の名無し:2014/05/23(金) 23:42:18.14 ID:4aqfEBM/
>>729同じ意見の人がいてくれて嬉しいです!死刑に反対か賛成かと同じくらい今の方法でいいのかも検討すべきですよね

もし僕が死ぬ時に首吊りか、カプセル薬飲んで安楽死か選べるなら絶対に後者です

ここのみなさんは何かの拍子に自分が死刑になった時にどっちがいいのでしょう

731 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 01:52:05.90 ID:dlHerRXs
しっぽが出てるぞ

732 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 06:33:33.33 ID:EtDX+joz
もっと楽に死なせる方法があるのだから絞首刑は憲法が禁止する
残虐な刑罰に当たる疑いが濃厚だ。裁判で争ってみたらどうか?。

733 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 11:06:44.65 ID:Cq06ceYV
      /ノ / ̄ ̄ ̄\
     /ノ / /       ヽ
     |  /  | __ /| | |__  |
     |  |  LL/ |__L ハL |      
     \L/  癶   癶 V
     /(リ  ⌒  。。 ⌒ )     
     | 0|    __   ノ!
     |  \   ヽ_ノ /ノ
     ノ   /\__ノ 丶
    ( ( /  | V Y V | i |
     )ノ |  | ___| | |
      |  (       ) |

734 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 12:06:14.20 ID:dlHerRXs
そんな裁判はもう幾度もやられてるが、理論も世論もない廃止派が全敗してます。

735 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 12:25:02.02 ID:EFAMRI/J
>>734各国において採用している死刑執行方法は,絞殺,斬殺, 銃殺,電気殺,瓦斯殺等であるが,これらの比較考量において,現在わが国の採用している絞首方法が特に人道上残虐であるとする理由は認められない。

例えばこの昭和30年の判決ですか?
確かにこのなかだったら絞首刑が特別残酷だとは思わないけど、今は安楽死ができる薬もあります
安楽死か絞首刑なら絞首刑の方が残酷ではないのでしょうか?

736 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 12:27:29.68 ID:EFAMRI/J
うわぁ
コピペしたら文字化けしちゃった

まぁ、読めなくはないですね

737 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 12:37:37.33 ID:sDzJHiLW
>>735
>安楽死か絞首刑なら絞首刑の方が残酷ではないのでしょうか?

視覚的に残酷なだけで、処刑される当人から考えれば、一瞬で終る絞首刑は
ある意味残酷じゃないとも言える。
太いロープで締め上げる事で、喉より先に頚動脈を締め、窒息する前にオチるからね。
勿論、素人が細縄で首を吊れば地獄の苦しみを味わう事になるだろうけど。
柔道やレスリングをやっていた奴なら「オチル」ってのがどう言う状況なのか解ると思う。
ただまぁ処刑される奴は、されるべき事をした奴なので、処刑方法が残酷だとか言えた立場じゃ
無いと思うよ。
専門医が着いて、死刑前に食事もついてお経も上げてもらって、素早く的確に至れり尽せりで
処刑されるんだから、文句も言えないだろ。

738 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 12:40:35.33 ID:dlHerRXs
>>735
それはよくある片手落ち論法。

刑罰において「○○より残酷だから廃止」と言う理由だけでは、
「残酷だと感じ得るかどうか」という感情的な問題となるため、
事実上すべての手段を廃止するほかなくなる。

客観的・理論的に運用するなら「どこまでの残酷を許容してよいか」と言う問題であり、
絞首刑は苦痛があるにせよ、その許容範囲内にあると公に認められている、
ということ。

実際、苦痛の全くない刑罰を目指してしまうと、某国のように刑務所がちょっとしたホテルのようになって、
入所希望者が出てきてしまうような状態になる危険性もある。

739 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 12:54:13.54 ID:Cq06ceYV
まあ国民から絞首刑は残忍やから、他の方法を検討せい・・・って
苦情でも出たら別やろうけどw

740 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 13:14:38.20 ID:EFAMRI/J
>>737確か絞首刑が残酷だって話になったときはその見た目からじゃくて、首がちょん切れる可能性があるからだっと思いますよ

でも僕が1番残酷だと思ってる点は当日の執行を告げるところから実際に執行するまでです

自分が数時間後に首吊りで殺されるって言われたらどう思うでしょうか
絞首刑のためのロープまで階段を登って行く時はどれほど怖いでしょうか
僕は考えただけで玉ひゅんです

741 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 13:19:12.94 ID:EFAMRI/J
>>738その公に認められたっていうのは他の国も同じような執行方法をとっていた時期の話ですよね
今は西洋など薬殺のところも多くなっています

それに安楽死ができないときに絞首刑が許容範囲内というのは分かるのですが、今は安楽死という手段もあります
時代と一緒にその許容範囲も変わっていると思いますよ

742 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 13:48:26.57 ID:1W69nFtd
どこまでも死刑囚の身だけを考える冷酷非道な廃止派

743 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 13:55:24.44 ID:EFAMRI/J
これから死ぬ人に応報的な手段を取る方がおかしいと思うのは少数派なんですね...

744 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 14:27:51.07 ID:tFacBnRG
このスレは法学とまったく関係ありません
互いの幼稚な感情の押し付けしかやってませんので
質問に対してまともな回答がほしいなら別スレへどうぞ

745 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 15:14:14.13 ID:sDzJHiLW
>>740
>見た目からじゃくて、首がちょん切れる可能性
即死なら同じじゃね?

>でも僕が1番残酷だと思ってる点は当日の執行を告げるところから実際に執行するまでです

微妙な問題だな。
突然執行されるのが残酷だと言う奴もいるだろう。
個人の感覚の差なんで、どっちが正しいとは言えないし、さっきも書いたが、残酷だからと
文句をつけられる立場じゃないだろうと。

>743
>これから死ぬ人に応報的な手段を取る方がおかしいと思うのは少数派なんですね...
応酬的ではないかな。
相当し刑囚側の人権を考慮した手続きになっている。
受け入れるかどうかは別だけどな。

>>744
そもそも廃止論が論じるに値しない上に、スレタイを見ての通り、廃止論者がいる事自体が
おかしいスレなんで。

746 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 15:21:17.76 ID:EtDX+joz
残虐かどうかは自分がされたいかどうかで判断しろ。

747 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 15:23:50.04 ID:1W69nFtd
自分が死刑になる前提で話すやはり廃止派は頭がおかしい

748 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 15:48:50.45 ID:EFAMRI/J
あっほんとだ
全然スレタイ見てませんでした

出て行きます

749 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 17:05:39.28 ID:dlHerRXs
>>741
片手落ち論法の反論になってない。
苦痛のない刑罰の問題点への反論にもなってない。

それと君は主権国家の意味を知っているかい?
世界が一色に染まらないと気がすまない宗教や共産主義思考が、
歴史上どれだけ世界を不幸にしたか考えてみるといいよ。

750 :法の下の名無し:2014/05/24(土) 23:14:21.73 ID:7oHuvezt
自分が死刑にならない前提で話すやはりそんち派は歴史を知らない

751 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 00:53:38.93 ID:9TsclQJ9
廃止派は日本ではなく、うっかり死刑になるような国から来ています

752 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 06:13:36.45 ID:+Mulbmfn
自分は死刑になる心配がないから他人が死刑になってもいいと
いうのはエゴだ。自分は免疫があるから他人が感染症で死んでもいいと
いうのと同じだ。

753 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 07:58:51.95 ID:+Mulbmfn
自分が死刑になりたくないなら他人を死刑にするのもいけないんだよ。

754 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 11:04:30.95 ID:i7eyrtlR
はいはい、病院に行きましょうね

755 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 12:12:45.04 ID:+Mulbmfn
死刑囚の苦しみをわかってあげよう。

756 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 12:45:04.53 ID:HmRf/Ks7
>>755
被害者の苦しみをわかってあげたのかね?w

757 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 13:35:20.68 ID:+Mulbmfn
>>756
わかってるからこそ同じ恐怖と苦痛を誰にも経験させたくないんだ。

758 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 15:44:48.78 ID:+UWSvuKD
>>757
あ、殺人の前科があることを告白しちゃった?
廃止派マジクズ

759 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 15:55:29.74 ID:9TsclQJ9
>>757マジクズ

760 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 16:58:31.42 ID:HmRf/Ks7
>>757
で被害者だけに痛みを押し付けると。
それはアンフェアだな。

761 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 17:42:40.23 ID:+Mulbmfn
加害者は被害者が味わわなかった長期拘束や世間の非難や
良心の呵責に苦しまなければならないからバランスは取れてる。
その上に命まで奪ったらアンフェアだ。

762 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 18:04:08.09 ID:qos07ZTp
アンフェアw
誰が、お前のアホな主張を支持する?
かえって逆効果だぞw

763 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 22:37:46.30 ID:U+KeTkeY
>>761
本当に精神科を受診した方がよさそうだな

764 :法の下の名無し:2014/05/25(日) 23:08:18.65 ID:HmRf/Ks7
>>761
仮に被害者よりも多くの苦痛を味わうとして、
それが罪に対する罰というものだよ。自業自得。

765 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 00:20:09.53 ID:8pnEMa6H
被害者は世間から同情されて、縁もゆかりもない人間までが
事件現場に花を供えたり掌を合わせたりしてくれるじゃないか。
死刑囚は世間の憎悪に晒されて一片の同情もされず家族からも
絶縁されることもある。死刑囚のほうがずっと惨めだよ。
こんな死に方だけはしたくないし、させたくない。死刑廃止せよ!!

766 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 00:52:06.42 ID:JOdEzDd3
お前が死ぬまで自作自演を続けるがいいさ

767 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 08:54:22.54 ID:q1FGYXZY
>>765
当たり前だバカタレ

768 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 09:04:57.67 ID:8pnEMa6H
国民を守るのが政府の責務じゃないか。国民を殺す政府なんか
要らない。ぶっ潰しちゃえ。

769 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 09:09:47.83 ID:q1FGYXZY
国家転覆まで唱えだす犯罪者そのものの廃止派

770 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 15:09:32.07 ID:8pnEMa6H
死刑廃止は国家という暴力装置を廃止する第一歩

771 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 15:19:17.06 ID:NySovu8d
訂正:廃止論者が暴力装置

772 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 15:40:11.72 ID:JQg6Lvxr
暴力装置という表現、言葉は笑いは取れると思うよw

773 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 18:41:06.77 ID:GPBmoR0V
>>761
つまり、被害者と同じように、ひと思いに殺して欲しいってことだな?

じゃあ無期懲役なんて可哀相だし、さっさと死刑になったほうがいいから死刑に反対する理由が無いな。

774 :法の下の名無し:2014/05/26(月) 23:29:16.23 ID:oocvFdTp
>>768
「守る」とは誰からだと思う?
犯罪者や侵略者からだよ。
つまり犯罪者はその時点で国家の庇護下にない。
むしろ善良な国民を虐げる邪悪であり、国家の敵なのさ。

775 :法の下の名無し:2014/05/27(火) 07:34:54.62 ID:qCLZbqXR
死刑になる確率には個人差がある。死刑になる確率が高い者も
日本国民だ。有権者だ。死刑になる確率が低い者の意見だけで決めて
いいことではない。

776 :法の下の名無し:2014/05/27(火) 07:59:13.28 ID:4RIVn2cz
もっと説得力のある廃止論があるだろよカス

777 :法の下の名無し:2014/05/27(火) 08:22:00.84 ID:BKcXODAX
要は、加害者(なりそうな奴)の意見を(も?)死刑制度の
是非に取り入れなさいってこと?
頭、大丈夫かw

778 :法の下の名無し:2014/05/27(火) 08:40:03.81 ID:/TtdbhYZ
>>776
こんなもんじゃね?

>>777
大丈夫だったら廃止論者になんかならないだろw

779 :法の下の名無し:2014/05/27(火) 11:36:57.27 ID:QAPCzZjw
>>775
法律を作るのは誰か勉強して出直してこい

780 :法の下の名無し:2014/05/27(火) 12:50:09.37 ID:4RIVn2cz
もうそっとしといてやれよ
可哀そうな性格なんだから

781 :法の下の名無し:2014/05/27(火) 13:33:32.23 ID:KFkFobSJ
加害者になりそうな人が嫌がるんだったら、いい抑止力になるってことでしかない

782 :法の下の名無し:2014/05/28(水) 06:17:12.78 ID:JpMf6+aq
死刑がなくても生きていける。だけど、死刑があったら
生きていけない人がいるんだよ。

783 :法の下の名無し:2014/05/28(水) 07:53:34.67 ID:ucX4NfoE
それは生きていく必要がない人物

784 :法の下の名無し:2014/05/28(水) 07:59:47.66 ID:jCXHVgbL
仕事を一生懸命して業績が伸びても褒められない、給料が増えない。
勉強を一生懸命して成績が伸びても褒められない、いいことをしても
「有難う」と言われないなど正当な評価をされないと、凶悪事件は後を絶たない。

やさしい社会作りが大切だな、存廃論は後回しが望ましい。

785 :法の下の名無し:2014/05/28(水) 12:13:43.47 ID:ckt9xETK
>>782
>死刑があったら生きていけない人

たとえば、誰だよ。

>>784
>やさしい社会作りが大切だな、存廃論は後回しが望ましい。

後回しというより、そもそも必要が無い。
廃止論が潜在的犯罪者の命乞いでしかない以上議論する意味が無いな。

786 :法の下の名無し:2014/05/28(水) 13:34:30.22 ID:8Vw0TOFR
>>785
> たとえば、誰だよ。

そりゃあ、死刑になるようなことを、『既にやっちゃった人間』 と、

『「やらなきゃ生きていけない」って思ってるから死刑が邪魔な人間』 だよ。



> 廃止論が潜在的犯罪者の命乞いでしかない以上

知ってて質問するなよしかも質問した同じレス内で答え書くなよ。

787 :法の下の名無し:2014/05/28(水) 15:00:51.15 ID:ckt9xETK
>>786
廃止論者自身に答えさせなきゃ意味ないだろwww

788 :法の下の名無し:2014/05/28(水) 19:23:58.89 ID:8Vw0TOFR
>>787
いや君も自分で答えてるだろw

789 :法の下の名無し:2014/05/29(木) 19:24:11.21 ID:cqsVrsO7
http://i.imgur.com/EhLeO8l.jpg

790 :法の下の名無し:2014/05/30(金) 08:24:13.81 ID:X6WnD5go
廃止論は完全崩壊だなw

791 :法の下の名無し:2014/05/30(金) 10:50:29.56 ID:X6WnD5go
社会
裁判・司法のほうで
死刑の存廃議論やってるから、そっちだけで
いいんじゃないw

792 :法の下の名無し:2014/05/30(金) 12:43:27.83 ID:/MwGuRru
>>790
崩壊というのは、構築出来ていた物が崩れた時に言うのであって、
初めから瓦礫の山が崩れた事を「崩壊」と言えるのかは、微妙だと思う。

793 :法の下の名無し:2014/05/30(金) 17:51:05.67 ID:rk+AJRW+
まあ90年台あたりまでは民衆を騙しおおせて法曹界隈で廃止論利権構造作れてたから・・・

794 :法の下の名無し:2014/06/06(金) 00:08:32.41 ID:avl8HfKw
G7で安倍総理「ロシアにやさしく、中国に厳しく」

テレビ朝日系(ANN) 6月5日(木)11時46分配信
 ベルギーで開かれているG7(主要7カ国)首脳会議は、1日目の討議を終えました。ウクライナ問題を巡っては、
G7が3月に出したハーグ宣言で「分野別に制裁強化」などロシアに対する厳しい文言が盛り込まれましたが、
今回の共同声明では「情勢次第で追加制裁」という文言にとどまり、対話路線をにじませています。

 (政治部・足立直紀記者報告)
 ロシア抜きの7カ国で行われたサミット初日は、2時間40分のうち大半がウクライナ情勢で、首脳たちは上着を脱いで意見を戦わせました。
安倍総理大臣は、「ロシアを責任ある国家として、国際社会の問題に関与させていくことが重要だ」と主張し、外交的解決の重要性を強調しました。
ロシアへの制裁強化を求めるアメリカやイギリスとは対照的に、融和路線を訴えた形です。

しかし、一転して、中国に対しては、厳しい姿勢で議論をリードしました。

 安倍総理大臣:「力による威嚇は許されない。平和的に解決されるべきである」
 共同声明には、中国を名指しこそしませんでしたが、「力による一方的な試みに反対」という文言が盛り込まれました。
安倍総理としては、ウクライナ問題でオバマ大統領の顔色をうかがいながらも「中国包囲網」では狙い通りの展開となった形です。

最終更新:6月5日(木)16時46分

テレ朝 news
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20140605-00000015-ann-pol

795 :法の下の名無し:2014/06/06(金) 10:03:51.47 ID:9vS0OSUM
シャバで失敗したらしばらくムショのお世話になって
またシャバに戻れる、そういうライフスタイルが制度的に
保障されたらシャバで何度失敗しても怖くはない。前向きに
生きられる。

796 :法の下の名無し:2014/06/06(金) 10:07:26.25 ID:NVVkxh3n
久しぶりに喋ったと思ったら相変わらず犯罪者側からモノを言う頭のおかしさ

797 :法の下の名無し:2014/06/06(金) 10:14:23.31 ID:SgD585g8
>>796
頭が可笑しくなきゃ、そもそも廃止論者にはならないからね。

798 :法の下の名無し:2014/06/06(金) 10:25:28.23 ID:EKaq1VUc
いや中二病と一緒で、大体だれでも一度は通る道だけど、まともな思考力がある人間はすぐ卒業するというだけ。
まあ長期間残ってゴネ続ける奴は頭がおかしい。

799 :法の下の名無し:2014/06/06(金) 11:15:22.50 ID:TvXXxGYq
>>795
医者に診てもらいな

800 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 05:11:20.22 ID:irG3IQfy
死刑はかわいそうだ。助けてあげたい。

801 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 06:01:17.86 ID:irG3IQfy
人命絶対尊重の死刑廃止論者が殺人をやるはずがない。
言いがかりはやめてもらいたい。殺人をやりかねないのは
死刑肯定派。

802 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 08:06:37.16 ID:irG3IQfy
獄中で死刑廃止派に転向した死刑囚は再犯可能性ゼロだから
釈放してもかまわない。

803 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 08:59:12.04 ID:+XnvzLEx
死刑はかわいそう
→殺された人を無視するな
人命絶対尊重の死刑廃止論者が殺人をやるはずがない。
→やったから罪に問われている
獄中で死刑廃止派に転向した死刑囚は再犯可能性ゼロだから
→意味不明

804 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 09:37:59.38 ID:irG3IQfy
死刑廃止派が犯した殺人はゼロ。すべての殺人は
死刑肯定派が犯している。

805 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 09:47:01.04 ID:+XnvzLEx
>>804
ソース出せバカタレ

806 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 13:12:59.46 ID:irG3IQfy
凶悪犯罪は減少傾向にあるから死刑廃止でちょっと減少が
鈍っても気にする必要はない。減少傾向を逆転させるほどの
効果はない。

807 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 18:08:26.02 ID:2TvfOtjM
このように、廃止論は人命を軽視する論です。

808 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 20:58:53.97 ID:irG3IQfy
人命を軽視してるのは死刑存置派

809 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 21:08:39.97 ID:+XnvzLEx
不当に命を奪われた被害者を無視して奪った者に罪を免れさせろという
これが人命軽視でなくてなんなのか

810 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 22:58:06.83 ID:73nGAJzi
人命を重視しろ!と主張する人々が殺人を犯という人命を軽視した罪を犯した者の罰を軽くしろという、実に矛盾した論理思考が俺にはさっぱり理解出来ない

811 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 22:59:07.76 ID:73nGAJzi
人命を重視しろ!と主張する人々が殺人という人命を軽視した罪を犯した者の罰を軽くしろという、実に矛盾した論理思考が俺にはさっぱり理解出来ない

812 :法の下の名無し:2014/06/07(土) 23:02:02.18 ID:73nGAJzi
殺人への罰を軽減しろと言うことは人命の軽視では無いのか?

813 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 04:30:39.97 ID:pO0eo1Gt
廃止論は基本、自分で作ったルールを自分では守らない。

814 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 06:02:15.32 ID:onPKEjew
すべての人命は均しく尊い。比較なんかできない。

815 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 06:05:16.58 ID:onPKEjew
すでに存在しない被害者を考慮する必要があるか?

816 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 06:13:34.67 ID:pO0eo1Gt
このように、廃止論は人命を軽視する論です。

817 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 07:43:03.39 ID:HkyjhPp3
>>815
このようにわず3分で矛盾した発言をするほど廃止派の頭はおかしいのである

818 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 10:32:35.95 ID:LY2q6vZT
>>814-815

お前、絶対に何か精神的に患ってるから医者に言って、思ってる事全部話してこい。
即日入院出来るから。
拘束帯付きで。

819 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 13:41:03.13 ID:onPKEjew
死んじゃったものはしかたがない。
生きてる者を救わなきゃ。

820 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 14:10:26.61 ID:pO0eo1Gt
このように、廃止論は人命を軽視する論です。

821 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 14:37:27.66 ID:rWWf1rzV
死ぬまでオナニー

822 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 19:13:15.89 ID:onPKEjew
死刑なんかなくても生きていける。

823 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 20:29:01.41 ID:HkyjhPp3
生かしてはいけない

824 :法の下の名無し:2014/06/08(日) 22:26:22.25 ID:pO0eo1Gt
死刑廃止して幸せになった国は無い

825 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 01:25:50.08 ID:PAVLf6MY
>>819 ←もうこんなレスをするに至っては死刑廃止論者は議論に負けている事を自覚しているでしょ確実に
実にくだらない
いくら単なる議論だからと言ってもあまり命を弄ぶなよ死刑廃止論者さん

826 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 01:39:51.88 ID:PAVLf6MY
>>819 ←いくら何でも所詮は議論遊びだからと言ってここまで命を愚弄して良いのだろうか
悪ふざけも程々にしようよ

827 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 01:45:31.95 ID:PAVLf6MY
遊びにしてももう少し紳士に遊ぼうよ
まるで失われた命を鼻で笑うようなレスは控えて当然でしょうよ

828 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 07:57:47.19 ID:tyqPKv8V
1,死刑は残虐で非人道的な刑罰で、生きる権利という究極の人権の侵害だ
2,死刑に犯罪抑止効果はない。
3,冤罪で死刑執行されたら取り返しがつかない。
4,死刑はマイノリティに差別的に適用される傾向がある。
5,すでに世界の国の過半数が死刑廃止国でその数はさらに増加しつつある。
6,国連人権機関はくりかえし死刑廃止の決議や勧告を行っている。

829 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 08:21:10.11 ID:A1+JYx2e
だから?
あんたも、まったく同じに思うわけ?
自分の考えも無く?
もちろん皆に強要しないよね、その考え?
その前提で・・・
被害者遺族の感情及び、それに共感する
国民感情を、どうやって説得、納得させます?
書き込み内容を
いろんな人に意見を求めますので、しっかり
お願いしますねw

830 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 08:29:24.71 ID:BiYT/0JZ
1.その人権を不当に侵害した罰である
2.ソースなし
3.死刑に限ったことではない
4.ソースなし
5.関係なし
6.関係なし

831 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 08:59:59.49 ID:GfJxqcvV
>>826
廃止論者に、道徳心なんかあるわけないだろ。

>>828
>1,死刑は残虐で非人道的な刑罰で、生きる権利という究極の人権の侵害だ
残酷な面はあるが、法律内で修まっている。
死刑は私刑を回避する為の、寧ろ人権保護だろう。

>2,死刑に犯罪抑止効果はない。
絶対的ではないにしろ限定的な抑止力があるのは、闇サイト事件で結論が出ている。
抑止力が無いなら、死刑を恐れて自首をしてくることもなく、次の事件は起きただろ。

>3,冤罪で死刑執行されたら取り返しがつかない。
死刑でなければ冤罪でも構わないという理屈はなく、冤罪問題は死刑の話とは別。
死刑どころか、痴漢冤罪も、後の人生を壊す「取り返しのつかない事」
冤罪自体を防ぐ事を考えるべき。

>4,死刑はマイノリティに差別的に適用される傾向がある。
日本では現在、そういう習慣はない。

>5,すでに世界の国の過半数が死刑廃止国でその数はさらに増加しつつある。
かつ、その死刑廃止国から死刑復活を望む声も上がっている。

>6,国連人権機関はくりかえし死刑廃止の決議や勧告を行っている。
従う義務が無い。
そもそも犯罪発生率が世界でもトップクラスに少ない日本が、犯罪大国達の
ただの我侭を聞き入れる必要が無い。

で、終わり?

832 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 09:03:55.42 ID:GfJxqcvV
それに抑止力についてだが。
死刑廃止論者が、ここまで死刑を恐れる事そのものが、死刑の抑止力の証明になっている。

>>802 名前: 法の下の名無し 投稿日: 2014/06/07(土) 08:06:37.16 ID:irG3IQfy
>獄中で死刑廃止派に転向した死刑囚は再犯可能性ゼロだから
>釈放してもかまわない。

こんな事を言ってる連中が廃止論者なんだから、絶対に死刑は廃止してはならないね。

833 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 09:10:38.54 ID:A1+JYx2e
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>
828 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 07:57:47.19 ID:tyqPKv8V
1,死刑は残虐で非人道的な刑罰で、生きる権利という究極の人権の
侵害だ
2,死刑に犯罪抑止効果はない。
3,冤罪で死刑執行されたら取り返しがつかない。
4,死刑はマイノリティに差別的に適用される傾向がある。
5,すでに世界の国の過半数が死刑廃止国でその数はさらに増加し
つつある。
6,国連人権機関はくりかえし死刑廃止の決議や勧告を行っている。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>
個人的意見だけど・・・
1、は残虐、非人道的って何を基準に言ってるのか?
解りづらい、国民は死刑囚になるような連中の
やってることのほうが、余程、残忍で非人道的って思ってる
だろう・・・そうなったのは自業自得って思ってると思うよw
2、抑止効果?って言われても・・・それだけで死刑制度支持
してるわけじゃないから・・・どちらかというと被害者遺族の
感情及び共感する国民感情が大きいので、どちらでも良い
って思ってるだろうw
3、今時、再審請求出てたり以前から怪しいって言われてる
事件って囚人が獄死するまで放置するって知らない人いない
からなwまだ言うか・・・って笑われると思う。
有りえない理由w要は死刑が執行されなきゃ良いわけでしょ?
その理由だとw
4、その証拠見せてくれw誰が言ってるのwどの囚人がそうなのw
5、そんなこと、一般国民には関係ないこと、自分の国は、国として
どうあるべきか?が重要じゃないの?そうじゃなきゃ何のための
独立国家なのかw
6、は大きなお世話、もしそう言うなら
国連人権機関が、被害者の遺族に賠償、心のケアー等するべき
それなら納得する人も出てくるだろう。もちろん、国連人権機関は
囚人の食い扶持等も負担すべきって思うねw偉そうに言いたいなら
行動で示せ。

834 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 09:19:20.94 ID:2nN+U3Ep
いくら死刑制度を貶めることができても、死刑廃止論がそれより下なのだから廃止できない。

冤罪や再犯を増やして無辜の犠牲を増やし、予算まで増やして犯罪者だけを助ける市民虐待論が、死刑廃止論。

835 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 09:33:14.97 ID:A1+JYx2e
>>828
だから?
あんたも、まったく同じに思うわけ?
自分の考えも無く?
もちろん皆に強要しないよね、その考え?
その前提で・・・
被害者遺族の感情及び、それに共感する
国民感情を、どうやって説得、納得させます?
書き込み内容を
いろんな人に意見を求めますので、しっかり
お願いしますねw

836 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 11:22:08.08 ID:tyqPKv8V
死刑囚の存在は死刑に抑止効果がないことの何よりの証拠。

837 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 11:30:10.09 ID:2nN+U3Ep
死刑の存在は廃止論の理屈がないことの何よりの証拠

838 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 12:54:33.72 ID:A1+JYx2e
死刑廃止派の人ら、頑張らないと益々先細りしていくよw
ジリ貧状態だなw

839 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 15:44:58.62 ID:tyqPKv8V
死刑廃止は世界の大勢。このままでは日本は孤立する。

840 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 16:00:16.37 ID:2nN+U3Ep
このようにして廃止論者は、死刑存置が世界の大勢だった頃の廃止論者を貶め続けています。

841 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 17:32:33.36 ID:A1+JYx2e
世界の大勢なあw
前政権の法務大臣も同じこと言って
勝手に執行を止めて・・・
選挙で落選w

842 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 17:36:56.39 ID:2nN+U3Ep
千葉景子は罪に見合った罰としてではなく、「国民的な議論を起こすため」死刑執行をしたサイコパス

843 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 18:30:22.21 ID:A1+JYx2e
あれも、信念を持って”サイン出来ません”と言って
辞任しとけば、それなりに格好ついたけどw
法務大臣が民間人ってw前代未聞の珍事?茶番?

844 :法の下の名無し:2014/06/09(月) 20:03:57.36 ID:tyqPKv8V
死刑に抑止力はない。ソースはアムネスティ・インターナショナル

845 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 05:43:49.60 ID:+GlRyEpl
そのギャグはもう古い

846 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 08:21:49.41 ID:RSQgbcrI
殺人犯も自分の命は惜しんだよ。わかってあげようよ。

847 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 08:23:10.76 ID:RSQgbcrI
↑訂正
☓惜しんだよ
◯惜しいんだよ

848 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 08:24:48.88 ID:bjtWOxSX
スルーし続けるつもりですかw
誰でも、いいから答えてw
>>828
だから?
あんたも、まったく同じに思うわけ?
自分の考えも無く?
もちろん皆に強要しないよね、その考え?
その前提で・・・
被害者遺族の感情及び、それに共感する
国民感情を、どうやって説得、納得させます?
書き込み内容を
いろんな人に意見を求めますので、しっかり
お願いしますねw

849 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 08:26:05.63 ID:+GlRyEpl
死刑で死にたい犯人を差し引いても、死刑の抑止力が絶大であることを証明し続ける廃止論者

850 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 08:29:32.10 ID:MUU87Tzy
>>846
不当に命を奪われたものは残りの人生どれだけ惜しかったろうな
やはり許すわけにはいかんな

851 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 09:13:20.47 ID:RSQgbcrI
遺族はともかく国民感情とかいうやつは警察情報を垂れ流して
容疑者への憎しみを煽るマスコミに責任がある。

852 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 09:15:11.59 ID:bjtWOxSX
スレ違いは辞めたほうがいいw

853 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 09:35:53.85 ID:MUU87Tzy
>>851
最終的な結論を出す裁判官をなんら拘束するものではない

854 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 09:40:24.28 ID:+GlRyEpl
凶悪犯の敵である警察やマスコミへの憎しみを煽る廃止論者

855 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 13:26:20.43 ID:K3xEPbBk
>>846
>殺人犯も自分の命は惜しんだよ。わかってあげようよ。

少なくとも自分の命が惜しくない殺人犯罪者は、そのまま死刑でいいってことだな。
拡大自殺の殺人犯罪者は、即死刑でokと。

856 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 13:51:05.43 ID:RSQgbcrI
警察検察は捏ち上げ、違法捜査、自白強要、市民運動弾圧を
する悪の組織。人権を守る市民団体が真実を教えてくれる。

857 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 14:24:59.46 ID:MUU87Tzy
他の廃止派の足を引っ張る妄言がまた1つ

858 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 14:51:57.43 ID:+GlRyEpl
まあ警察検察がどうだろうと、アムネスティとか廃止論者がそれより下だから信用出来ない

859 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 15:42:01.61 ID:RSQgbcrI
日本の警察は不当に長い拘束や拷問まがいの取り調べで
犯人を捏ち上げてる。

860 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 16:15:04.74 ID:K3xEPbBk
>>859
まぁそれは取り調べや検察側の問題で、死刑の存廃とは関係無いから。
痴漢なら冤罪で良いってことはないだろ。

861 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 16:16:27.81 ID:K3xEPbBk
>>859
定期的に同じ話をしては同じ方法で論破されてるのに、
また同じ話をするのは、何が狙いなんだ?
廃止論の矛盾の公開?
廃止派の無能アピール?

862 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 16:17:26.51 ID:bjtWOxSX
何が言いたいのか、わかりませんが、ここは死刑制度について
議論するスレですw
それから、わざとネタ振りしてるのなら辞めたほうがいいと思います。
本気で言ってるなら、一度脳の検査を受けるべきです。
念のため、言っておきますが不当に・・・拷問・・・で自供を引き出
せても違法な取調べで得たものは証拠として採用されません。
江戸時代じゃあるまいしw

863 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 17:40:13.34 ID:+GlRyEpl
廃止論の方が死刑制度よりも無辜の犠牲者をはるかに多く生んでいる。
廃止国の治安の悪化を見れば明らか

864 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 20:05:47.63 ID:ySKACVhE
>>863
それを証明できないどころかかえって殺人率が高くなっているだろ。

865 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 20:14:24.24 ID:+GlRyEpl
死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)


少なくとも口答えばかりで資料もろくすっぽ出してこない上に嘘をつきまくる廃止論よりもはるかに可能性と説得力がある。

866 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 20:24:32.09 ID:ySKACVhE
>>865
ページを表示できませんとのこと

目立つ件はあるけれど、トータルすると存置国の方が殺人率が高いだろ。

867 :法の下の名無し:2014/06/10(火) 20:32:06.39 ID:+GlRyEpl
>>866
見れるよ努力しろ。

そしてまた嘘と詭弁か。
廃止国はイスラエルやベネズエラみたいな国ばかりだと思われたいの?

868 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 01:06:23.77 ID:+CZDyP1G
>>866
また同じ論法で負けるの分かってて、何で何度も同じ話を持ち出すんだ?
最近首を突っ込み始めた人?
それじゃ、まだ分からないかもしれないけど、確実に論破されるし、それどころか
866自身が抱えている殺人への欲求か、殺人犯罪者への崇拝意識を暴露されるだけだから、
よく考えてから書いた方がいいぞ。
討論になったら確実に負けるから、>>859みたいに、妄想を書きなぐるだけの方が、
まだボロが出ない可能性が高い。
まぁ859が真性のキチガイだから、勝手に廃止論者特有のキチガイ願望を垂れ流してるけどな。

869 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 06:35:47.24 ID:92qrZI3X
私刑が殺人だから死刑による殺人抑止という概念自体が成り立たない。
資料だの証明だのを求めることはナンセンス。「自衛のための戦争」と
いう詭弁と同じ。

870 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 07:42:46.40 ID:SciD56A6
死刑は殺人ではない根本から出直してこいバカタレ

871 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 07:53:11.36 ID:WdHyGJkp
死刑を廃止するためなら無辜の命をいくらでも捨てるという理屈の廃止論マジクズ

872 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 08:35:44.79 ID:kVHvlS9Q
死刑が殺人って言ってしまうとw
正当防衛も殺人って認めるのが筋でしょw
それで良いわけねw
じゃないと、ただの御都合主義でしょw
それから、何度も抑止力のこと言ってくるけど
死刑に変わる代案が無ければ、単に刑罰を
減刑するだけになるw
ナンセンスでしょ?それって?
まだ、わからないのw

873 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 09:06:23.27 ID:92qrZI3X
殺意があったら正当防衛は認めるべきじゃないな。

874 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 09:12:38.87 ID:SciD56A6
どうやらそもそもの正当防衛の要件も知らないようだな

875 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 11:41:54.97 ID:kVHvlS9Q
スルーし続けるつもりですかw
誰でも、いいから答えてw
>>828
だから?
あんたも、まったく同じに思うわけ?
自分の考えも無く?
もちろん皆に強要しないよね、その考え?
その前提で・・・
被害者遺族の感情及び、それに共感する
国民感情を、どうやって説得、納得させます?
書き込み内容を
いろんな人に意見を求めますので、しっかり
お願いしますねw

876 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 13:33:18.97 ID:92qrZI3X
殺意がなければ殺人じゃない。正当防衛は殺人じゃない。死刑は殺意をもって人を死に
到らしめるのだから殺人だ。

877 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 14:11:30.85 ID:kVHvlS9Q
じゃーそれで皆が納得するか聞いてみろw
殺意って何で、あるって判断するんだ?
犯人に対して射殺許可が降りたら、殺すために
撃つんだろうがwそういうの殺意が、あるっていうんだw
だから、死刑が殺人で無いなら、正当防衛も殺人でないし
死刑が殺人になるなら、正当防衛も殺人だよw
同じです。違うって言うなら死刑執行した人、判決出した
裁判官を殺人罪で逮捕してみろw
どっちが正論か?

878 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 14:41:59.67 ID:WdHyGJkp
殺意がない場合でも、無辜の犠牲者が出るのを黙って見過ごす理屈の死刑廃止論のような場合は、
犠牲者への無関心によって人を殺しているので許されない。

879 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 22:01:11.10 ID:5wJR8Xdm
殺す前に「お前は死刑廃止派か?」と聞いて、「YES」と答えを聞いて殺したら無罪って事で理解すればいいのかな!w

880 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 23:16:15.82 ID:+CZDyP1G
>>876
>殺意がなければ殺人じゃない。

一般的には事故だな。
ただ、「殺意」が無くても「外傷を与える」事を目的として結果死に至らしめば、
それは殺意があった事と同じだが。

>正当防衛は殺人じゃない。
>死刑は殺意をもって人を死に到らしめるのだから殺人だ。

死刑が殺人だと言い張るのに、正当防衛は殺人じゃないのか?
正当防衛は自身の身に危険が及んだ場合、それを防ぐ事を目的としていれば
正当防衛になるというだけで、殺意の有無は問われていないから、
自身が殺されるくらいなら、相手を殺そうとしても、それは正当防衛が成立するぞ。


>>879
無罪とは言わなくても、死刑廃止派は死刑自体を拒絶しているんだから、
自身が殺害された場合は、死刑を回避してもよいという宣言をすればいい。
なのに、何故か自分が殺害した時を想定して、死刑を廃止しようとする。
まぁ正直「何故か」も何もないんだけどなwwww

881 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 23:29:16.06 ID:WdHyGJkp
殺意がなくても、冤罪可能性や再犯可能性やコストを上げてまで、自分の好き嫌いのために死刑廃止しようとする1%のマイノリティって、
ある意味確信犯のテロリストよりたちが悪い。

882 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 23:53:08.29 ID:Ks4R6OUR
このスレ見る限りは廃止論者が負けているのは明らか
でもWikipediaの死刑存廃議論では廃止論の方が勢いあんのな
なんでだろう

883 :法の下の名無し:2014/06/11(水) 23:54:24.73 ID:Ks4R6OUR
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%AD%98%E5%BB%83%E5%95%8F%E9%A1%8C

884 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 00:12:07.85 ID:WGpFMIGf
そりゃ影響力があるけど少人数で編集できる場所ってのは、マイノリティでも努力次第でなんとか優位になれるフィールドだからな。
事大主義者や偏執狂は張り付くさ。

885 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 00:25:02.99 ID:m5wa5x/U
>>884
それは2チャンのこのスレにも言える事なのでは無いか・・・?

なんか急に説得力が無くなった・・・

886 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 00:58:30.67 ID:WGpFMIGf
>>885
このスレってwikiと同じ程度の影響力があって編集できる機能があんの?
大丈夫かお前のリテラシーw

887 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 01:28:51.99 ID:m5wa5x/U
>>866
>少人数で編集できる場所ってのは、マイノリティでも努力次第でなんとか優位になれるフィールドだからな。
>事大主義者や偏執狂は張り付くさ。

影響力と編集機能は実質関係ないだろバカか
編集出来るのなら自分も幾らでも編集すればええやん
問題はマイノリティでも努力次第でなんとか優位になれるフィールドとはまさにこのスレの事では無いのか?という疑念なのよ
何故かと言うと、影響力の大きい所での議論で君の主張は負けていると思われるから
負けていないのならWikipediaに乗り込んで反論してみてくれよ

888 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 01:34:20.48 ID:WGpFMIGf
ハハハ、いかにも素人をオルグしようとする奴の言い草だなw

889 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 01:35:47.77 ID:m5wa5x/U
影響力とか編集機能とか議論の本質と関係ないやん
議論の本質で負けていないのならWikipediaにも幾らでも出向いて反駁したらええやん
それをしないと言うことは、2ちゃんねるでは威勢良く吠えてても、天下の往来であるWikipediaでの議論には尻尾巻いて逃げている様にしか思えないのよ

890 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 01:37:25.42 ID:m5wa5x/U
>>888
つまりWikipediaでの議論からは逃げるんですよね?よく分かりました

891 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 01:47:07.68 ID:m5wa5x/U
要は2ちゃんねるとWikipediaではどちらがマイノリティの集う場所なのか?という話ですわ
今や下火となった2ちゃんねるの方がフィールドとして小さいのでは無いのか?
そこで多勢に無勢で勝ち誇っても、幾多数多の人の目に留まるWikipediaでの議論は怖いのかな?と思うのですよ
俺を含む素人目にはWikipediaに掲載されている議論では少なくとも廃止論者の方が優っているかの様に映る訳です
それを承知で2ちゃんねるに引きこもっているのなら、俺を含む死刑支持者の方がマイノリティであるかも知れんよね
明日か明後日にはWikipediaでの議論が変化している事を願うものであります

892 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 01:51:14.56 ID:WGpFMIGf
まあ、現実では衰退が止まらないんだから、狭い空間で粋がるくらいはしょうがないよね。

893 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 01:53:04.09 ID:m5wa5x/U
ああまさか2ちゃんねるでの議論の質が他所のサイトに負ける日が来るなんて十年前に誰が想像し得ただろうか

2ちゃんねるは終わっていたんだな
マジ泣きてえ
悔しいのう悔しいのう
2ちゃんねるは死んだんだ

894 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 02:04:01.72 ID:WGpFMIGf
中身が無いなあ。そんなだからここまで支持者減っちゃったんだよ廃止論はさ。

895 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 02:04:38.70 ID:WGpFMIGf
 死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

896 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 02:06:55.66 ID:WGpFMIGf
廃止論者A「死刑には特別な効果はない。」
廃止論者B「死刑には犯罪を増やす特別な効果がある。」
廃止論者C「死刑には犯罪を減らす特別な効果があるが、終身刑で代用可能である。」
廃止論者D「死刑には犯罪を減らす特別な効果があり、終身刑で代用可能だが、終身刑を導入させる気はない。」

容認派「どれも聞く価値ないけど、せめてこっち来るのはまず話をまとめてからにしろお前ら」

897 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 02:07:31.25 ID:m5wa5x/U
>>894
Wikipediaで反駁して来いよ
お前の様な虚勢レス見るほど情けないものは無いんだよ

>>895
Wikipediaでの反論宜しくお願いします

898 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 02:20:08.81 ID:WGpFMIGf
中身が無いなあ。そんなだからここまで支持者減っちゃったんだよ廃止論はさ。
まあ、現実では衰退が止まらないんだから、狭い空間で粋がるくらいはしょうがないよね。

と言うか廃止論みたいな自己矛盾に満ちた自滅理論は、そんな上の次元に来る前にあっちこっちで落とされてるんだけどな。
だから法とか司法とかwiki()とかに直接アクセスしてワンチャンスに賭けるようなイレギュラーな戦法に頼るしか無い。

899 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 09:45:34.75 ID:N5XJelAj
スルーし続けるつもりですかw
誰でも、いいから答えてw
>>828
だから?
あんたも、まったく同じに思うわけ?
自分の考えも無く?
もちろん皆に強要しないよね、その考え?
その前提で・・・
被害者遺族の感情及び、それに共感する
国民感情を、どうやって説得、納得させます?
書き込み内容を
いろんな人に意見を求めますので、しっかり
お願いしますねw

900 :ryousuke shimazaki:2014/06/12(木) 11:13:10.24 ID:RynA2Lo9
東京電機大学中学校評判 万引少年S君 ザキシマ?
http://i.imgur.com/JtxYoKN.jpg
稲城サッカースポーツ少年団評判 稲城SSS評判 万引き少年S君育成
http://i.imgur.com/JtxYoKN.jpg
稲城市立向陽台小学校評判Y子 ザキシマ? エロパパS友商事
http://i.imgur.com/JtxYoKN.jpg

901 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 14:02:32.06 ID:WGpFMIGf
死刑支持85.6%の虚実=内閣府意識調査の問題点 - YouTube
(アムネスティ日本の事務局長若林秀樹)
http://www.youtube.com/watch?v=RwuPco8rcas

※概要
廃止派「死刑を本当に支持してるのは85%どころか44%にすぎないんだ!」

その理屈だと死刑廃止を本当に支持してるのは1%しかいないけど・・

廃止派自滅

902 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 15:27:43.08 ID:N5XJelAj
      /ノ / ̄ ̄ ̄\
     /ノ / /       ヽ
     |  /  | __ /| | |__  |
     |  |  LL/ |__L ハL |      
     \L/  癶   癶 V
     /(リ  ⌒  。。 ⌒ )     
     | 0|    __   ノ!
     |  \   ヽ_ノ /ノ
     ノ   /\__ノ 丶
    ( ( /  | V Y V | i |
     )ノ |  | ___| | |
      |  (       ) |

903 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 19:03:21.08 ID:tGXW0YZz
死刑は殺人だ。究極の権力犯罪だ。

904 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 19:12:45.93 ID:sexpOPIe
何度論破されれば気が済むのか

905 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 20:07:14.15 ID:5BwTbc1D
冤罪の可能性以外に死刑廃止する理由がない
少なくとも、現行犯逮捕かつ故意犯なら、死刑で良い

906 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 20:09:53.04 ID:5BwTbc1D
また、執行するのも、即日執行にすれば、拘置所不要で税金浮くよ

907 :法の下の名無し:2014/06/12(木) 22:34:00.77 ID:lB73WO7j
>>906
それだと恐怖を味あわせる時間がないじゃん
税金惜しまずに時間を掛けてやろうぜ

908 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 00:19:41.45 ID:1bOEZxjU
廃止論はオワコン

909 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 05:51:22.71 ID:B3OyV4WO
死刑ないほうが安心。

910 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 10:03:54.66 ID:OHoT1808
死刑廃止論の黄昏・・・

911 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 12:37:36.48 ID:7JxqbjOr
死刑になるような事しなきゃいい。自業自得さ。
死刑廃止するには、再犯率ゼロであることが条件

912 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 12:49:39.02 ID:lqfxYpFx
>>909
死刑が無い方が安心だという廃止派。
死刑が有った方が安心だという存置派。

その違いは、死刑の当事者になるか否かだ。
これが死刑を廃止してはいけない理由。

913 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 13:08:57.22 ID:1bOEZxjU
政治犯があったり捜査や起訴が簡易な発展途上国ならともかく、
日本で死刑になるようなことをしないってすごく簡単なのにな。

今度のワールドカップのブラジルなんかもそうだけど、廃止国では死刑だけなくてもそれ以外の刑が
日本の死刑より凄惨だったりするしな。

廃止論者はシーチワワみたいなことやってないで、そういう国行ってこいよ。

914 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 19:24:06.38 ID:B3OyV4WO
死刑やるなっちゅうたらやるなっ!!

915 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 20:20:27.33 ID:1bOEZxjU
そろそろ廃止論者は「死刑が死刑だから感情的に受け入れられないんだ」って前提がある事を認めた方がいい。
そうすれば、今すぐには大衆に受け入れられないかもしれないが、時代が変われば受け入れられるかもしれない。
廃止論から感情論を排除するという発想自体が、もう時代遅れ。

これ以上、存在しない理屈を存在するかのように見せかける技術を磨いても、卑怯者というイメージを増長するだけ。
卑怯者はどういう時代でもまっとうな人間からは疎まれるのが宿命だから、自ら正道を閉ざしているのと同じ事。

916 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 21:53:57.51 ID:L/8w2jTg
>>907
絶海の孤島で周囲に機雷。そこに入れて食べ物は与えない。監視はカメラのみ。って感じの死刑島を作ろう!

917 :法の下の名無し:2014/06/13(金) 22:47:56.15 ID:hdIxMdEE
>>914
却下

918 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 06:20:44.13 ID:+zS5cmnX
死刑になるようなことをやらなければいいというのは正論だが、
すでにやっちゃた者の尊い命はその正論では救えない。やはり
死刑廃止が必要だ。

919 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 07:38:15.77 ID:FPFWKA/E
やっちゃった者の命は尊くないので前提が間違っている

920 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 09:03:49.61 ID:+zS5cmnX
人命は尊い

921 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 09:39:42.82 ID:FPFWKA/E
その人命を不当に奪ったのだから罰は当然はい解決

922 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 09:46:11.46 ID:sl7UtQF9
再犯防止のために死刑は必要
いっそ、殺人でなくても、故意犯は死刑で良い

923 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 11:22:45.44 ID:+zS5cmnX
死刑がなくても誰も困らない。

924 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 11:25:42.51 ID:FPFWKA/E
日本は自力救済を禁じているため犯人の死を望む遺族が困る

925 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 11:46:24.55 ID:yArh++eJ
死刑がないと死刑廃止運動利権者である廃止派が困る

926 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 17:06:56.20 ID:boWPYrc5
死刑になるのは、自業自得

927 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 17:18:34.63 ID:6/OGZMk3
死刑にしないってことはさ。
殺された人の命<<犯人の命
っていう重さってことか?

928 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 21:45:56.69 ID:+zS5cmnX
死んだ命よりも生きてる命のほうが思い。あたりまえだろ。

929 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 21:49:17.38 ID:FPFWKA/E
その命をもって償うほどの大罪を犯したのである

930 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 23:24:01.35 ID:Kr9PeMmV
>>928

これが殺人犯罪者崇拝者の考え方。
「生きている命」といっても、実は殺人犯罪者限定。

931 :法の下の名無し:2014/06/14(土) 23:53:09.41 ID:y0iDiXYt
殺人でなくても、悪いとわかってて犯したら、自業自得!
万引きで死刑になっても、加害者以外は困らない。
罪の重さ関係なく、故意犯は死刑な!

932 :法の下の名無し:2014/06/15(日) 06:44:16.56 ID:6lmqdqga
死者のために生者を犠牲にするのは間違ってる。法は生者の幸せに
奉仕するものだ。死者の幸せは坊主の担当。

933 :法の下の名無し:2014/06/15(日) 07:12:28.91 ID:KPvBNYL1
このように不当に命を奪われた者を蔑にする人間のクズが廃止派なのである

934 :法の下の名無し:2014/06/15(日) 08:54:02.68 ID:6lmqdqga
死んだ命の価値はゼロ。生きている命の価値は無限大。

935 :法の下の名無し:2014/06/15(日) 08:56:26.26 ID:KPvBNYL1
このような危険思想の持ち主が支持する廃止論はそれだけで非常に胡散臭い

936 :法の下の名無し:2014/06/15(日) 10:30:11.37 ID:6lmqdqga
犯人を殺しても被害者は生き返らない。尊い命が
また一つ失われるだけだ。そうして人命軽視の
傾向が助長され、新しい殺人事件を引き起こす。
死刑廃止は殺人ゼロ社会への転換点になり得る。

937 :法の下の名無し:2014/06/15(日) 10:32:33.82 ID:6lmqdqga
国家が死刑という殺人を実践しながら国民に殺人禁止を
説いても効果はない。

938 :法の下の名無し:2014/06/15(日) 10:35:38.28 ID:KPvBNYL1
不当に奪われた命に何も報いないという発想が人命軽視以外のなにものでもないのである

939 :法の下の名無し:2014/06/15(日) 10:38:44.34 ID:KPvBNYL1
死刑は殺人ではないと一体何度言われ続ける気か

940 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 01:07:17.88 ID:vuMW1zJS
違法も合法もごっちゃにして「殺す」で統一するくせに、現場射殺や中絶や安楽死
さらには死刑以外の刑罰における強盗や拉致監禁強制労働なんかはオールオッケーという、

素人だったらしょうがないが、そうでない廃止派は人間性と論理性が欠如しているとしか言いようがない。

941 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 06:52:46.54 ID:+IZVFRSS
死刑廃止は殺人ゼロ社会への第一歩

942 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 07:06:59.19 ID:+IZVFRSS
死刑廃止は殺人ゼロ社会への第一歩。

943 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 07:48:21.64 ID:EDCiYI9H
死刑にならないなら俺はお前みたいな被害者を蔑にするような輩をぶち殺すけど無罪でいいんだな?

944 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 08:38:02.31 ID:+IZVFRSS
>>943
君は終身刑だな。

945 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 08:40:20.60 ID:EDCiYI9H
他人が殺人を犯せば罪を許せと言い
自分が殺された場合は相手を罪に問えという
結局ただの自分勝手でしたとさ

946 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 13:33:17.97 ID:vuMW1zJS
絶望的マイノリティで理屈もない廃止論者の好き嫌いで量刑の上限を決めて良いのなら、
まして多数派の理屈有る好き嫌いで決めてもいいわけで、
廃止論者の自滅にしかならない。

947 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 13:55:55.63 ID:+IZVFRSS
殺人は絶対に許されない。死刑も殺人だから
絶対に許されない。終身刑以下の刑罰を科せよ。

948 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 14:25:31.50 ID:vuMW1zJS
違法も合法もごっちゃにして「殺す」で統一するくせに、現場射殺や中絶や安楽死
さらには死刑以外の刑罰における強盗や拉致監禁強制労働なんかはオールオッケーという、

素人だったらしょうがないが、そうでない廃止派は人間性と論理性が欠如しているとしか言いようがない。

949 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 16:58:03.49 ID:EDCiYI9H
>>947
死刑は殺人でなければ日本は絶対的不定期刑を採用していないしつこい

950 :法の下の名無し:2014/06/16(月) 17:41:44.11 ID:HTmezhtP
>>945
実際、そういう元廃止論者の弁護士いたからね。

>>947
反論されて言い返せないからと書き捨てるだけなら、初めから書くなよ。
印象操作にもならないぞ。

951 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 06:01:51.17 ID:/X1NjJ9d
殺人はすべていけない。正当防衛も尊厳死も現場射殺も認められてはならない。
中絶は殺人じゃないからOK

952 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 06:03:23.31 ID:/X1NjJ9d
殺すよりは殺されるほうがまし、みんながそう思ったら
殺人は起きない。

953 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 07:31:22.13 ID:R0533QZO
こうして矛盾した発言を続ける馬鹿。自分が殺される側に立ったら相手にどう言うのだろうか

954 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 08:22:54.83 ID:N+ZmvR+x
もう、くだらないイタチごっこ、やめたほうが
いいと思うよ。

955 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 12:59:10.48 ID:Iyf4orgQ
中絶される命は生物学的に人間だから、完全に殺人。
ただ法律で区別されてるだけ。

この廃止論者のように「法律で区別されてるからOK」というのであれば、死刑もOKという自滅。

956 :白バラ十字軍:2014/06/17(火) 13:50:16.92 ID:E7Z44BAt
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】

今では殺人事件凶悪事件が起こると創価員かというぐらい
ネットではささやかれる時代になりました。刑務所受刑者の33%は創価員という事実は有名な話です

●巨人軍投手の松原由○(創価員)破壊的事件を起こし前科1犯 巨人、ロッテと渡り歩きクビ。転落の人生
その後はナマポ生活 毎日昼から浴びるように酒をストレートでラッパ飲み。警察に逮捕されること4−5回
前科は刑務所のかわりに罰金刑。金がないので強制労働 酒を飲むと本性が出て破壊性が著明にあらわになってきて本音がでる
ほぼ連日警察が呼ばれている状況 その数は警察を呼んでいないものを含めても事件数は数千回から数万に及ぶ。
とにかく連日のように起きる 刑務所受刑者の33%は創価員という事実は有名な話ですが、この者を見れば納得ができます
判決の際 法廷にこだまする「 池 田 先 生 万 歳 !」
●内柴正人→柔道金メダリスト (2009.5.15付 聖教新聞)創価のフレンド、通称Fであるのは間違いないですな
●中尾伸也容疑者(47)、妻の知佐(ちさ)容疑者(45)リサイクル店経営の夫婦、他人名義のカードで不正に現金を引き出したとして逮捕、殺人容疑で再逮捕 福岡・筑後 他にも行方がわからなくなっている人が多数 【第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】

【創価】逮捕された福岡のリサイクルショップを放送した映像に創価学会3色旗(三色旗があるとはバリ活です)

また創価!!!!!!−−−−−−−−

957 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 15:29:11.40 ID:/X1NjJ9d
殺人罪とは別に堕胎罪が設けられてるじゃないか。堕胎は
殺人じゃないんだよ。胎児は人間じゃないから権利もない。
「権利の享有は出生を以って始まる」

958 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 15:30:36.43 ID:/X1NjJ9d
中絶は女性の基本的権利。

959 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 15:32:12.18 ID:/X1NjJ9d
脳死状態からの臓器摘出も殺人だ。

960 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 16:37:54.50 ID:Iyf4orgQ
法律で許されてる堕胎は殺人じゃないなら、
法律で許されてる死刑も殺人じゃない事が確定する、廃止論の自滅

961 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 18:48:29.36 ID:R0533QZO
>>957
相続に関する例外規定100万回読み直して出直してこい

962 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 19:14:31.45 ID:Iyf4orgQ
ま、堕胎も死刑も殺人だから認めないっていう廃止論者とまずは話し合ってこい、
という廃止論の自滅。

963 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 21:59:22.48 ID:/X1NjJ9d
中絶は女性の基本的人権だ。殺人ではない。
死刑は死刑囚の基本的人権の侵害だ。殺人だ。

964 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 22:00:42.23 ID:Iyf4orgQ
堕胎も死刑も殺人だから認めないっていう廃止論者とまずは話し合ってこい、
という廃止論の自滅。

同じミスを繰り返す廃止論でした

965 :法の下の名無し:2014/06/17(火) 22:10:18.10 ID:R0533QZO
>>963
お前が勝手に決めた定義を垂れ流しても意味は無いしつこいだけ

966 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:07:02.76 ID:9sy3gp2M
>>869
> 「自衛のための戦争」という詭弁

既にこれが侵略者の詭弁。

「死刑は殺人」 も同様に、殺人鬼の詭弁。

967 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:21:53.14 ID:fsByDdeW
人権運動は中絶禁止にも死刑にも反対してるよ。

968 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:34:43.32 ID:9sy3gp2M
>>967
中絶に反対するのは当たり前。殺される赤子には何の罪も無いんだから。

死刑に反対するのはおかしい。殺されるだけのことを本人がしてるんだから。
それに反対するって事は、死刑に該当する犯罪に対する温情と云う事に直結するんだよ。

969 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:35:39.21 ID:XXbtmeKa
法律で許されてるから堕胎が殺人じゃないんだから、
法律で許されてる死刑も殺人じゃない事が確定する、廃止論の自滅

970 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:38:12.56 ID:9sy3gp2M
>>967
中絶に反対するってことは、逆に言えば、子供を作っておいて責任を取らない親の罪を問うってことだよね?

中絶を容認するって事は、快楽行為だけして、生まれ来る命を殺した人の罪を、堕胎費用と云う名の罰金刑で許すって事だ。






つまり、死刑に反対することと、中絶を容認することが同義だ。

中絶を容認するって事は、私利私欲による殺人を容認するって事と同義だよ。

971 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:40:44.51 ID:XXbtmeKa
>>968
その廃止論みたいに薄っぺらいのは温情とは言わないな。
凶悪犯罪の助長と言ってもいいくらいだし。

被害者に対する薄情、社会に対する不誠実とでも言うべきか。

972 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:44:24.56 ID:9sy3gp2M
廃止派 : 「死刑に反対します」

一般人 : 「殺人者の味方をするのか」

廃止派 : 「すべての人間の命の尊厳を守るために死刑に反対するのです」

一般人 : 「ならば堕胎にも反対しないと筋が通らないぞ」

廃止派 : 「もちろん堕胎にも反対しております」

一般人 : 「殺人者の罪は軽減して、中絶者の罪を重く問うのは筋が通っていない」

廃止派 : 「」



ま、そもそも死刑に反対することは命の尊重に全く繋がっていないんだけどな。

973 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:46:55.00 ID:9sy3gp2M
>>971
いや、温情でしょ。
一方的な温情。
無碍に殺された人を差し置いて、私利私欲によってその人の命を奪った人にだけ温情をかけると云う事は、
よっぽど殺人鬼の味方をしたいんでしょう。親近感が沸いているんじゃないでしょうかね。共感するんじゃないですか?

974 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:48:45.34 ID:9sy3gp2M
殺人鬼には神の如き温情をかけ、
既に殺された被害者を人として扱おうとすらせず、遺族には氷の鉄槌を振るう。
それが廃止派。

975 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 05:53:33.33 ID:XXbtmeKa
>>973
仲間意識とか投影じゃないかw

976 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 06:11:38.88 ID:9sy3gp2M
そうともいう

977 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 06:29:48.33 ID:fsByDdeW
中絶は女性の権利

978 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 07:03:03.15 ID:9sy3gp2M
>>977
レイプされて子供が出来た場合はそうだろうね。緊急避難として、子供の命を犠牲にして母体を守る必要もあるかもしれない。
でも、合意のSEXで出来た子供を殺すことは普通に殺人だよね。

どちらにしても廃止派が言っている事には、何ひとつ筋が通っていないね。

979 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 12:58:34.20 ID:fsByDdeW
生まれていない胎児も死者も人権の享有主体ではない。
この世に生きているすべての人間は平等に生きる権利を有する。
死刑反対!!

980 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 13:26:10.91 ID:Bs13nAd6
つまりその権利を不当に奪った者が命をもって償うのは当然である

981 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 14:09:35.06 ID:XoiYp74L
>>979
>この世に生きているすべての人間は平等に生きる権利を有する。

まぁそうだけど。
その「生きる権利」を奪ったのだから、奪った者の生きる権利は維持出来ないよね。
権利ってのは義務を守っての事だな。
この話は前もして、お前徹底的に論破されてたろ。
また同じ話を繰り返すからには、前とは違った「言い逃れ」くらい、用意があるんだろうな?
それともまた「嘘も百回言えば」って方針?
ちょっとは学習能力がある事を見せてみろよ。
猿よりはマシのつもりなんだろ?

982 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 14:27:34.58 ID:XXbtmeKa
人権の主体を決めてるのは法律。だから国ごとに堕胎罪の定義が異なる。

その法律を盾にするなら、法律で定められている死刑も許されることが確定する自滅

983 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 18:49:13.16 ID:fsByDdeW
基本的人権は義務とバーターではない。天賦の権利として
万人に無条件で保障される。

984 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 19:10:12.75 ID:XXbtmeKa
という言い張りを通そうとして返って多数派の言い張りが通ることを確定させる廃止論の自滅

985 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 19:43:14.34 ID:Bs13nAd6
>>983
つまり殺された人間にも人権があったわけで犯人の人権とバッティングする
人と人との権利がバッティングする場合他方の権利を制限してでも
よりより善い方が保護されるのでやはり殺人犯に赦される余地は無い

986 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 20:09:01.72 ID:fsByDdeW
死んじまった被害者には人権はないが、
生きてる犯人には人権がある。

987 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 20:19:01.13 ID:Bs13nAd6
以下無駄なループ

988 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 21:08:39.41 ID:XXbtmeKa
理不尽に残酷に殺されたものに対して「死んじまった」という言葉のチョイスするあたりに、
品性の程度を感じますね

989 :法の下の名無し:2014/06/18(水) 21:56:36.82 ID:XXbtmeKa
◆RINRIHAISZwl は、周囲の人間がだれも守ってくれなくても人権が存在することになると思ってる、
恋に恋する乙女みたいなお花畑思想だな

990 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 08:24:02.16 ID:Jb2VMX5Y
またワンパターンな流れが始まるんですねw
忠告しておくが、廃止支持してる人の主張って
客観的に、見てもらって納得、説得できるもの
なのか?自分で、よく考えるべきだと思います。
たぶん、一般国民が見て、?だろう。
だれも死刑廃止に鞍替えすることは無いw

991 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 13:54:23.25 ID:IfjBfX6d
理屈に説得力がないだけじゃなく、廃止論が通らない見本を自分で見せちゃってるしな

992 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 14:00:15.03 ID:F12/Y+Rz
死んじまったものはしかたない。
生きてる者の幸せだけを考えよう。

993 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 14:05:22.35 ID:IfjBfX6d
理不尽に残酷に殺されたものに対して「死んじまった」という言葉のチョイスするあたりに、
品性の程度を感じますね

死刑相当の殺人鬼のことを指して「生きてる者」と誤解を生む言葉をするチョイスするあたりに、
思考回路の短さを感じますね

994 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 14:12:46.21 ID:TfC6ekDD
>>992
死んだのではなく殺されたのだと何度言えば解るのか低能

995 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 14:26:01.64 ID:I7kXB+9u
>>992
死刑で死んだ犯罪者の事を考えてもしかたがないよな。
生きている、犯罪を犯していない一般国民の幸せだけを考えればいい。

996 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 22:24:02.83 ID:F12/Y+Rz
>>994
「死んだ」を「殺された」と言い換えても死者は帰って来ない。諦めろ。
>>995
処刑されちゃった者はしかたない。生きてる者を救いたい。

997 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 22:30:27.02 ID:TfC6ekDD
>>996
法は人を殺めた者を許さない。諦めろ。

998 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 23:53:06.36 ID:IfjBfX6d
廃止論によると、

・生きてる死刑囚は生きてるから問題ない。
・死んだ死刑囚は死んでるから諦めろ。

で済むから、死刑廃止する必要がなくなる。

999 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 23:53:37.98 ID:IfjBfX6d
>>2なら死刑が廃止される

1000 :法の下の名無し:2014/06/19(木) 23:54:12.17 ID:IfjBfX6d
 死刑存廃論の基本構造

8割超の人間にとって「死刑があって当たり前」という感覚の日本では、
廃止論が一発逆転を図るには、「廃止論は感覚ではなく理論だ」という事にしなければならない。

しかし、理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。

そのため最終的に廃止論は「とにかく死刑が死刑だからダメ」「死刑以上はやりすぎで、死刑未満は丁度いい」
という感覚頼りだという事が逆に露呈してしまう。

だが感覚で考える事を肯定してしまうと世論肯定となり、そもそものコンセプトと矛盾して廃止論に止めを刺してしまうので、
それは認められない。

結果、廃止論側は相手に理論を突き詰めさせずに、論点をずらしたり強弁したり印象操作した権威主義に走ったりと、小手先の技術に頼らざるを得なくなる。
必然的にそのような手法を平気で使える人だけが、廃止論者として残る。
そのため一層信用を失い、死刑廃止の支持率が下がる。

この繰り返し。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)