5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【5年目で】月山酋長研究第169弾【ノムを超えた!】

254 :マンセー名無しさん:2012/08/21(火) 17:48:58.99 ID:KEwBszbB
>>253

 IOCはパクのメダル保留後、異議申し立ての関連資料を提出するよう韓国に求めていた。
その後、この件に関してIOCのロゲ会長が、14日付の東亜日報のインタビュー取材に応じた。
 ロゲ会長はそこでこう語っている。
「選手は事前に規定を熟知しておくべきだった。例外を認め始めると統制が難しくなる。
メダルはく奪か否かについて今話すのは時期尚早で、
FIFA(国際サッカー連盟)の調査結果に基づいて処分内容を決めたい」

 つまり、行為自体に問題はあったと判断したが、メダルの扱いについてはFIFAの調査結果次第で
決めるということだ。ロゲ会長がそう表明したことから、KFAの動きはより慌ただしくなった。
順序としてはIOCやFIFAへの報告を経て、結論を出すべきだった。

 だが、すでに13日の時点で、KFAのチョ・ジュンヨン会長のサイン入りで、JFAの大仁邦弥会長宛に
一通の書簡が送られていたのだ。KFAは当初、これを「謝罪文ではない」としていたが、この文面が
中央日報によって入手、公開されると“謝罪”と受け取られても仕方がない表現が明らかになってしまった。
 文章の中にはこんな一文が含まれていた。
「非紳士的行為(Unsporting celebrating Activities)」

 KFAがパクの行動を「スポーツ精神に背く行為」と認めたと解釈されてもおかしくないだろう。
そんな中、15日にFIFA本部に向かったのがキム・ジュソン事務総長だった。
パクの一連の経緯の報告を16日までに済ませて、17日に韓国に帰国した。
仁川空港で記者たちの取材に応じたキム事務総長は、JFAに送ったメールに関してこう語った。
「今回のパク選手の件に関して遺憾の意を表明しただけで、メディアで報道されている内容と違って、
謝罪の意味ではない。試合中に発生した部分に関して、KFAの立場からJFAへ、
公式に遺憾の意を伝えたまでです」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)