5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

実親と生き別れ?して探して会った方いますか?2

1 :名無しさん@HOME:2011/08/03(水) 09:28:15.53 0
実親と別れ自分で探して会えた方いませんか?
お話が聞きたいです

前スレ
実親と生き別れ?して探して会った方いますか?
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/live/1126548246/

2 :名無しさん@HOME:2011/08/03(水) 10:41:54.90 0
スレ建て乙です!

3 :名無しさん@HOME:2011/08/05(金) 01:04:06.08 0
age

4 :名無しさん@HOME:2011/08/06(土) 05:49:34.77 0
ほしゆ太郎

5 :名無しさん@HOME:2011/08/08(月) 17:08:43.81 0
保守あげ

6 :名無しさん@HOME:2011/08/08(月) 23:18:46.85 O
死ぬ前に一度くらい会っておきたい。
けど、そっちにはそっちの家庭があるようで
自宅凸とかできなさそう。
お葬式には呼んでもらえるんだろうか。

7 :名無しさん@HOME:2011/08/09(火) 11:32:16.98 0
一度くらい会いたいのその一度で、のちのちずっと執着されたり、いらぬ恨みを買う可能性があることも忘れずに。

ここを見て親に会いに行き傷ついた子の多いこと。
生き別れにはそれなりの理由があるのだから、あえて会う必要がないと何人もの人が教えてるのに。
会うことを勧めては人の不幸をみて楽しみたい人がまた新スレ立てたんでしょうね。

涙涙の再会はテレビの中だけの話ですよ。


8 :名無しさん@HOME:2011/08/09(火) 12:43:16.38 0

>会うことを勧めては人の不幸をみて楽しみたい人がまた新スレ立てたんでしょう

普通に違うと思うよ。

9 :名無しさん@HOME:2011/08/09(火) 15:14:44.88 O
まあ確かに、会って本当に良かった!なんていうのはほとんどないだろうね。
だけど、会えない親にはついつい幻想を持ってしまうのが子供の悲しさだから、
そういう募った幻想を覚ます効果がこのスレにはあると思うよ。
自分も時々見ては会いたくなる自分を戒めてる。

だから、スレたて乙でした!

10 :名無しさん@HOME:2011/08/09(火) 17:23:03.49 O
うちの夫も実母と生き別れて色々苦労したみたい

小さい頃は恨んだりしたみたいだけど今は一回会ってみたいな
ってたまに言ってるよ

会ったら会ったで大変な場合もあるんだね

11 :名無しさん@HOME:2011/08/10(水) 12:53:47.84 O
母の友人の話


要介護だった育ての母が亡くなったので、生みの母を探してみた
(育ての母に悪いから会いたいと誰にも言えなかったみたい)
そしたら偶然にも同じ学区のマンションに一人で暮らしていた
引き取りたいと申し出たが、私には他に子もおり、アナタもアナタの人生がある
生活は別々のほうがイイからといわれ、今はたまにお茶する位の仲みたい。

12 :名無しさん@HOME:2011/08/10(水) 15:36:17.09 0
「生き別れ」などというと、蜃気楼のような儚さがあって
うっかり美しいものと勘違いもするけど、要は親が子供を棄てたってだけの話。
親に言わせりゃ「事情があった」となるんだろうけど、
子を棄てる罪と同じ重さの「事情」なんてそうそうは無い。
親には選択肢がいっぱいあった。
でも子には何も選択肢がなかった。
ただただ受け入れるだけしか。

前スレにも書いたけど、子が成人して家庭を持つ年齢になってから
「会いたい」なんて言って来る親に何も期待しないほうがいい。
それすら言ってこない親に会いにいってはいけないのは言うまでもない。

頑是無い年齢の子供の前から消えて、その子がどうやってそこまで生きてきたか
小鳥程度の脳味噌があれば、苦杯を嘗めて生きてきたであろうことは想像できるはず。
それを今更どうやって贖えると思ってるの。
年取って急に人生の汚点を拭いたくなったの?
謝ってラクになりたいの?
立派に育ったと確認して自分の罪悪感を減らしたいの?
それとももっと下世話に金か面倒見てもらうか、そういう下心があるの?

どれもお断り。
ついでに外野の「会わなくていいの?後悔するかもよ?」的な押し付けもいらない。
会ったほうがいいような親なら、もっと人生の手前で会いにくるもんだ。
成人するまで放ったらかしだったなら、それがすべての答え。

13 :名無しさん@HOME:2011/08/10(水) 17:05:47.91 O
凄く納得した…

14 :名無しさん@HOME:2011/08/16(火) 18:16:39.90 0
ほしゆ太郎

15 :名無しさん@HOME:2011/08/16(火) 20:02:46.26 0
>>12
すんげえ納得。画面メモしとくわ。

16 :名無しさん@HOME:2011/08/16(火) 23:16:39.87 0
昔に同じ会社だったA子って子が小学生の頃に母親が男作って出てった子がいた。
祖母宅で育って大学卒業して一人暮らしして就職2年目に母親が見つかったらしい。
見つかったというか男と別れて金が無くなって実家に連絡がきたらしく、そこから親子のやりとりが始まった。
A子は母親と再開出来てウキウキな感じなんだけど内容聞いて驚いた。

「お母さんと一緒に住むって話ししてるんだぁ。でも一緒に住むには生活費あと10万はいるかもって言われたから夜も働こうと思って」
あきらかに母親にたかられてるけどA子は母親と暮らせる事が嬉しそうだった。
話し聞いてたら悲しくなってくるしA子とは疎遠になったけどどうしてるかな。

17 :名無しさん@HOME:2011/08/17(水) 11:20:03.93 0
>>16
A子さんのその後を思うと暗澹たる気持ちになるね。

・一緒に住もうという甘言に乗って生活費を毟られる
・次の男を母親が引き入れる

マシなパターン1
男と3人だとあんたが気を遣うと思うんだよねぇと体よく追い出される。
でも家賃などは引き続きA子の口座から落ちていく。

最悪なパターン2
親子丼

小学生の子供を棄てて男と出奔するような母親は、
その時点から「自分が棄てた」と思わないといけない。
大人になって都合よくたかられないように心を強く持たないとならない。
情をかけたら全力で寄りかかってくるのがこの手の親。
最初が肝要。
「私に母親はいません。死にました。」と面と向かって言えるかどうか。
それができなければ、ずるずると金蔓になるしかない。
そして金蔓の未来は、金が引き出せなくなったらまた棄てられるだけ。

このタイプの親はこうして何度も子供を棄てる。
1度目で懲りないと。


18 :名無しさん@HOME:2011/08/17(水) 13:15:28.29 O
中学生のとき母が亡くなり、その保険金を全て持って父は失踪した。
なので私と弟は祖父母に育てられた。父は騙されやすい人で当時も借金があったよう。
父母がいなくなりその後残された私達四人は物凄く苦労したから私は絶対に父を許せない。
父はたまに祖母に手紙をくれるらしいので住所はわかってるが会う気などないが、弟がそこを訪ねて行ったみたいだ。
弟は何で父を訪ねるんだろう。やっぱり寂しいのかな。

19 :名無しさん@HOME:2011/08/18(木) 18:48:06.65 0
>>18
弟は18さんよりも父親が嫌だという思いがないんじゃない?
当時、嫌だと嫌悪感を出すには弟はまだ幼すぎたんだよ。
何があったかある程度はわかっても幼いから実感がないんだよ。
時が立って単に父親にあってみようかな?という単純な思いだけかと。


20 :名無しさん@HOME:2011/08/21(日) 15:50:24.38 0
それはそれでムカつくなあ

21 :名無しさん@HOME:2011/08/26(金) 11:36:24.70 0


22 :名無しさん@HOME:2011/08/26(金) 11:59:58.62 0
えら

23 :名無しさん@HOME:2011/08/26(金) 16:49:39.12 0
保守がてら

うちも親が離婚したとき、自分が8つ弟は4つで記憶が殆ど無いと言う。
自分は実父の外道っぷりがしっかり記憶に刻まれている。
母親に馬乗りになって髪を引っ張って怒鳴る姿、
母親が隠した通帳を探して発狂しながらテーブルの上のものを床に叩き落とす姿、
3人で出て行こうとしたら、遅れた弟を捕まえて首を絞めながら
そのまま出て行ったらこいつ(弟)どうなっちゃうだろうwと言った顔。
(それでその時は出ていけなかった)

こんな外道なのに、弟は幼さ故か、トラウマなのか覚えてなくて
実父から連絡あったら「どうする?会う?」とwktkして自分に言ってきた。
会うなんて選択肢がない自分は弟に驚いたよ。

24 :名無しさん@HOME:2011/09/02(金) 14:22:18.09 0
ひどい父親だったんだね。
記憶がないと美化されがちだ。

25 :名無しさん@HOME:2011/09/08(木) 10:15:00.72 0
ほしゆ太郎

26 :名無しさん@HOME:2011/09/14(水) 22:07:00.42 0
ほしゆ

27 :名無しさん@HOME:2011/09/15(木) 23:53:52.73 0
保守がてらに
【長崎】42年ぶりに涙の再会 交番の巡査長が親子の絆つなぐ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316065968/

28 :名無しさん@HOME:2011/09/22(木) 14:45:17.60 0
42年間にわたり生き別れになっていた父と娘が8月初旬、長崎市内の一人の若い警察官の手助けで
再会を果たした。親子は「奇跡を起こしてくれてありがとうございます」と厚意に感謝している。

再会を取り持ったのは稲佐署地域課巡査長の宮崎栄一郎さん(35)。8月2日夜、宮崎さんが勤務
する福田交番に、横浜市の無職、海部正之さん(83)が突然訪ねてきた。
「娘に会いたいがどこにいるのか分からない」。そう切り出すと涙を流して協力を求めた。

娘は、海部さんが42年前に離婚した元妻との子。別れてから、元妻の地元の長崎に移り住んでいた。
娘からは16年前に一度だけ電話で連絡があった。娘は、元妻が亡くなり遺品を整理する際、海部さんの
連絡先を見つけたという。海部さんはそのとき初めて娘が結婚し、子どももいることを知った。海部さんが
「もうすぐ引っ越すからこの電話は使えなくなる」と言うと、娘は自分の電話番号を教え「また連絡して」
と言った。しかし海部さんは耳が遠く、番号を聞き間違えてしまった。

再び音信不通に。月日は流れ、年を重ねるにつれ海部さんは「娘に会いたい」との思いを強めた。
そして当てもなく長崎に来て、娘が住んでいると言っていた小浦町を捜し歩いた。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110915/01.shtml
右)父が娘を捜し歩き続けた小浦海岸沿い。父との写真を手に思い出を話す女性の表情は喜びであふれていた
左)宮崎巡査長
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110915/01.jpg

29 :名無しさん@HOME:2011/09/22(木) 14:45:37.27 0

「2日間歩き、人に聞き回ったが見つからない。どうしても会いたい」
話を聞いた宮崎さんは、小浦町に住んでいるらしいという情報を頼りに4時間近く資料を探し、
同じ名前の女性(53)を見つけ出した。個人情報保護のため自ら女性に連絡し、事情を説明した。
「父に間違いありません」。女性はすぐに海部さんの宿泊先のホテルに駆け付け、親子は泣きながら再会を喜んだ。

「大きくて力強い」父の手が大好きだった。小学5年生の時に離れ、記憶は薄れても、手の感触を
忘れたことはなかった。「お父さんの手大好きだったんだよ」。胸に秘めていた思いを伝えた。
別れ際、久しぶりに手をつなぎ、そのぬくもりを感じながらJR長崎駅まで送っていった。

父が自分を捜し歩いた小浦海岸。女性は再会を振り返り、2人で納まった写真を手に「ずっと会いたかった。
まさか来てくれると思わなかったのでうれしかった」とほほ笑んだ。

「あの人がいなかったら会えなかった。感謝しています。そう伝えて」。海部さんは長崎をたつ前、
宮崎さんへのお礼を女性に託していた。「いい結果になってよかった」と宮崎さん。親子は今も連絡を
取り合っているという。

30 :名無しさん@HOME:2011/10/01(土) 00:33:00.54 0
ほしゆ

31 :名無しさん@HOME:2011/10/02(日) 00:10:59.09 P
死ぬ前に会ってみたいよ。

32 :名無しさん@HOME:2011/10/02(日) 01:08:53.66 0
>>31そう言う気持ちがあるなら実行に移されてはどうでしょうか?
私の場合は、乳児の頃別れた父に「いつか会える日もくるだろう」ぐらいに呑気に考えていたら、ある日亡くなったと言う知らせが来ました。まだ父は60代になったばかりで、死ぬなんて思ってもみませんでした。
遺品として渡された日記に沢山、私はどうしてるか?もう結婚しているか?子供は出来ただろうか?など書かれていて、会う為に行動を起こさなかった事を大変後悔しました。
会っていたら会っていたで、確執が出来たり後悔するような事になっていたかもしれませんが、私は会っていればよかったと思います。
長文すいません。

33 :名無しさん@HOME:2011/10/02(日) 17:36:26.73 0
妹が生まれると間もなく実母が亡くなり
私4歳 妹3歳で実父が再婚。
はっきりとした記憶はないけどDV野郎だったのは覚えてる。
7歳の時に継母も愛想を尽かしたらしく離婚となったんだが
この時に本来なら施設に行く筈だった姉妹を継母は「縁のあった子」として
養子縁組して連れ出してくれた。
あれから普通に幸せに暮らして来たけど養子縁組をしても実父との縁は
切れてない以上 どっかで再会してしまうかもしれんのだよな・・

34 :名無しさん@HOME:2011/10/02(日) 22:47:11.10 P
>>32
一回ね、戸籍抄本に記載されてる住所を探してみたことあるんだ。
でも見つからなかった。
それに、もし実父にも家庭があったらさ、
突然娘が来ても困るんじゃないかな、と。
そんな感じで進んでいません。
会えなかったことを後悔はしたくないから、
そろそろ思い切るかな。
長文でも実際の話聞かせてくれてありがとう。
ためになりました。

35 :32:2011/10/03(月) 19:25:13.44 0
>>34
差し出がましいかな?と思っていたのですが、わざわざレスありがとうございます。
どうか後悔しないようになさって下さいね。

36 :名無しさん@HOME:2011/10/04(火) 18:23:38.10 0
兄は父の前妻の連れ子だったのを
前妻の死後、正式に養子縁組。
その後、父は私の母と再婚したけど、母は男作って逃げた。
その母が私に会いたいと、今になってほざいてるらしい。
父の様に、自分の子でもない子をきちんと育ててる人もいるのに
自分の子を捨てる様な女、母親だなんて認めない。

37 :名無しさん@HOME:2011/10/09(日) 15:55:24.66 0
会って何話すつもりだろうね。
本人の気がすむだけ、付き合わされるこっちは迷惑。
どこまでいっても自分の事優先のバカなんだよ。

38 :名無しさん@HOME:2011/10/10(月) 17:43:16.65 0
>>36
もし良かったら会ってやんな。
ただしお父ちゃんに頼んで「会いたくないのに無理矢理連れて来られた」
演出をするんだ。
でもって顔を見た瞬間に
「えー? 誰ですか? 思い出せないなー」と言った後
馬鹿笑いをしてお父ちゃんの後ろに隠れてしまうんだ。
これで結構堪えると思う。

39 :名無しさん@HOME:2011/10/11(火) 08:27:55.00 O
まさか金の無心…じゃないよね

40 :名無しさん@HOME:2011/10/12(水) 00:57:13.38 0
他に何があるのw
もう新しい男が出来なくなっちゃったんだろうなあ。

41 :名無しさん@HOME:2011/10/25(火) 16:26:20.02 0
天涯孤独な私にも子供が産まれたよ!
もう1人じゃないんだね。

42 :名無しさん@HOME:2011/10/25(火) 16:53:49.82 0
おめでとう!

43 :名無しさん@HOME:2011/10/26(水) 00:08:54.64 P
おめでとう!

44 :名無しさん@HOME:2011/10/26(水) 02:44:09.57 0
おめでとう!よかったね!

45 :名無しさん@HOME:2011/10/26(水) 21:32:53.12 0
ありがとうね!

46 :名無しさん@HOME:2011/11/02(水) 21:28:52.38 0
うーんなんか前スレ見てると、本当に別れたほうの親が鬼畜だったのか?って
疑問に思うパターンも多いね 
単に不和で離婚して、親権とったほうが相手の悪口吹き込み続けて
んで子供も洗脳完了で被害者意識を持つ、、、こういうパターンも多いからあ

47 :名無しさん@HOME:2011/11/03(木) 04:48:20.11 0
>>46
その場合でも別れたほうの親は子供が成人しても連絡取らないくらいに
無関心でいられたわけだよ。
どれだけ内情は心配してようと心を砕いていようと事情があろうと
子供と無関係でいられた。
それもある種の「鬼畜」じゃないかな。

例えば、夫や夫の親や一族から疎まれて叩き出されて結婚生活にDVがあったりして
連絡取れないのだととしても
その環境に子を置いていく人間であるわけで。
(夫を妻に置き換えてもいい)

子は侮れないよ。洗脳も呪縛も年齢を重ねれば剥がれ落ちる。
鬼の姿で毎日育ててきた親と、心配してようが日々飯を食い音信普通で
やってきた鬼と、鬼にもいろいろあることを解らない程バカでもないかと。

48 :名無しさん@HOME:2011/11/03(木) 09:48:54.35 0
いやいや、連絡とれないんだよ それが親権ってやつだね
法的に面会の権利っていうのはないから
未成年者略取になる

49 :名無しさん@HOME:2011/11/04(金) 19:28:33.90 0
自分が成人してからだけど、両親が離婚した
父親はお金にだらしがなく、会社の人に少額のお金を借りる→なかなか返さない→居辛くなって辞める、を繰り返す
消費者金融からも借金し、祖母が建て替えて返済することが2、3度あったらしい
自分が小さいころはよくケンカしていて、寝ている頭上を投げ合った物が飛んでいたことを覚えている

父親のことは嫌いではなかった、けど離婚したときは「ああやっとか」と思った
思えばさっさと一人暮らしすればよかったんだけど、自分が出て行ったら母親が耐えられないと我慢してた

父親から連絡は一度もない
こちらを気遣ってのことかとも思うが家族を持った今は父親の気持ちも母親の気持ちも理解できないので、会いたくはない
母親にも微妙な溝がある

50 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 07:43:46.35 0
離れて暮らす子供の幸せを祈るスレ3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/x1/1320198523

にリンクが貼られたので来てみたが、
君たちの考え方は少し狭すぎる気がする。
親には親の事情があり、
子供を手離しても、子供を想い、毎日祈りを欠かさない親たちもいる。

よかったら祈りスレの方も見に来てほしい。
今は心ない荒らしにあっているが、前スレ、前々スレは本当に暖かい、優しい祈りで溢れているから。

読んでもらえれば、会いたくないなんて気持ちにはならないはずです。

51 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 08:05:03.57 0
私も上記スレからここへ来た。
上記スレでは、まじめに祈っている人たちを
狂ったように荒らしまくっているヤシがいる。

何の因果だろう。
荒らしの人を思うと悲しくて仕方がない。

52 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 08:26:17.04 0
>>50-51
どうぞ勝手に祈っててください
けれど、あなたはわたしの親ではない

ってかこっちの事情は無視で心が狭いとかふざけんな
会いたくないと思うほどのことをされた子供もいるんだよ
そのつもりはなくても、今になって後悔していても関係ない、結局はされたほうがどう思うかだ


53 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 08:34:57.11 0
>>52
祈りスレの荒らしも君と同じようなことを言っている。できれば引き取ってほしいぐらいです。

君たちも結婚し子供を持てば、もう少し広い視野をもてると思う。それまで祈り、見守りましょう。

54 :52:2011/11/05(土) 08:54:03.71 0
>>53
結婚して子供もいますが何か?
いるからこそ理解できないんだよ、会いたくないんだよ
子供に借金被せようとする父親なんかにね

あなたが祈るのは勝手だけど、それを他人に「こんなに祈ってるんだ!だから許してやれ(君の親が祈ってるかはわからないが)」と押し付けるのはやめてくれ

っていうか元スレに帰れ
そんなだから荒らされるんだよ

55 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 09:17:52.50 0
>>54
押しつけてはいない。

ただ、我が子を想わない親はいない。
祈りスレの顔文字嵐くんたち同様、私もここではスレチなので君を否定はしないよ。

こんなスレがあったのを知れたのは良かったと思う。じっくり読むのは怖いけど。

お父さんのことで、どうしても君が悩んでしまう事があったら祈りスレも覗いてみてほしい。
我が子を想う、暖かく、優しい祈りが沢山あるから。

もしかすると君のお父さんの祈りもあるかもしれないよ。

56 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 09:18:49.48 0
追記

祈りスレに戻ります。邪魔したね。

57 :52:2011/11/05(土) 09:23:56.67 0
>>55
それが押し付けだっつーの

なんか、嫁の不満とかも「そのうち君がry」
子供の意見も「そのうち君がry」
とか言ってそうな人だ



58 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 09:46:22.56 0
>>54
言い忘れ。
子供ができたんだね。おめでとう。

君は色々思うだろうけど、子供には爺ちゃんの事を悪くいわないように。
良いお爺ちゃんでいさせてあげる事も、
君の甲斐性だぜ。

これも余計かな。

今度こそ戻ります。

このコメにレスは不要
何かを感じてくれればそれでいい 。


59 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 10:11:33.49 0
うぜぇえええええええ

60 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 12:20:58.01 0
常駐スレが荒らされたからといって他所を荒らしていいわけじゃないんだが。



61 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 13:19:16.56 0
スレ見てきたけどすっげえカオスw
荒らされてるのもわかる気がする。
前スレから見たけど荒らしてる奴もはじめは
まともだったぽいな。完全スレチだけど。
まぁ相手がわるいww

62 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 15:49:41.94 0
周りにマトモな人ばかりいる環境にいるんだろうね。
例え親だろうと、関わらない方がいいようなダメな人間がいるなんて想像も出来ないんだろうね。


63 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 15:51:09.90 0
ここ書き込んでた奴だろ
まじでうぜぇ。二度と出てくんなよ

>>133

それで?お前があっちに行けば済む話なんだが。
スレ覗いたらお前みたいな幼稚なお子様ばかりだから丁度いいだろ?

子供ができたらまた来るんだな。


64 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 15:54:07.78 0
自分は見にいかない。
親にも事情があった?だから何だと。
ならば子にも親を恨む事情があるからそれを全力で汲み取れ。
何度でも書くけど親は結婚も出産も離婚も全部選べた。
子は何一つ選べなかった。
ここが天と地ほどに違うんだから勝手に祈ってろ。
それも結局は「自分のため」に過ぎないだろうに。
子を想う祈る親ってのをやりたいだけだ。
自分がラクになるために手を合わせているのを
恰も子のためだなどと思うのは勝手だが、言うな。
そうして自分の何かが贖えると思ってるだけの偽善者めが。
何も届かない。現実、何もね。
おまえらの祈りはおまえら自身を救う以外何にもなってない。
驕るな。
おまえらが祈ろうが、こちらの思い出したくもない過去は変わらない。
反面教師としてだけこの世に存在してて。そのまま。

65 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 16:09:32.49 0
>>63
それこそ荒らしが勝手にコピペでもしたんじゃないの?
ここにいるような人たちがあんなスレにわざわざ長文コピペなんかしないっつの

66 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 17:07:33.67 0
>>64
あなたにもきっとわかる時が来る。
あなたに優しい気持ちを降り注いでくれる人が現れますように。

67 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 17:19:55.67 O
皆さん、冷静に。
荒れた原因は他スレの人が、このスレを勝手に紹介したから。他スレに苦情を書きに来て下さい。

〇スレ名
離れて暮らす子供の
幸せを祈るスレ3
〇ニックネーム
大福顔文字

68 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 18:02:27.94 0
>>64
寂しい思いをしたね。
だけどそれを乗り越えて立派に成長したこと、
それは誇りに思ってほしい。
君と君の家族の幸せをお祈りします。

69 :名無しさん@HOME:2011/11/05(土) 21:04:27.17 0
>>67
で?
ここの奴らにその大福顔文字をどうしろと?
他スレの喧嘩を持ち込むなよ
この馬鹿

70 :名無しさん@HOME:2011/11/06(日) 00:56:19.43 P
流れぶった斬るけど。

今日友人の結婚式だった。
新郎新婦二人ともとても幸せそうで
自分の両親にもそんな時があったのかなとか思った。
そして自分にもそんな時があったなと思った。
会話のない家に帰ってきて泣けてきた。
やはり離婚スパイラルからは抜け出せないのか。

71 :名無しさん@HOME:2011/11/06(日) 14:01:03.79 0
昨日荒らした奴が自スレで吊るし上げ喰らってるw
どうでも良いことで謝れとか嫌だとか。
ハンター×ハンターの流星街かよ。


72 :名無しさん@HOME:2011/11/06(日) 19:14:02.09 O
お騒がせしました。

73 :名無しさん@HOME:2011/11/06(日) 19:39:39.97 0
このスレにこんなに人がいたんだね


74 :名無しさん@HOME:2011/11/06(日) 22:20:22.06 0
親の祈るスレ、スル立てした奴が出動してえらい事になっとるわ。
祈りとかどうせ自分の罪悪感消すためだけなんだから、スレごと消しまえばいいのにな。

75 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 00:20:48.89 0
昨日お祈りのスレから出張して書き込みした人、このスレでのやり取りも全く噛み合ってなかったけど、向こうでも全然噛み合ってねぇ。
自分の親ももしかしたら毎日ああやって祈ったりしてんのかな。
複雑だけど正直なところ今更関わりたくないな。もう親云々て歳でもないし。今関わると先々面倒な事になる。

76 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 04:23:29.72 0
自分が>>12>>64を書いた。
>>64ではここにリンクを貼られた当該スレを見に行かないと書いた。
今朝になって>>64に対してガス爆発起こしそう自己満足臭なレスが付いているのを見て
当該スレを見に行ってみた。
自分の>>12が貼られてたのかw

自分には思春期の反抗期を通り越した子供がいて
おそらく向こうのお祈り集団とそう年齢は違わないだろうと思う。
いや、学齢期初期の子供を祈るレスを見たので
自分のほうが齢を重ねているのかもしれないw

77 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 04:24:59.74 0
親になれば親の気持ちが解ると抜かしているお祈り屋がいたが
それはある意味正しい。
自分が親にされたことは異常だ。
自己保身で子を棄てる親など所詮子供を持つ器量の無い人間だったと
それが自分が親になってよく解った。

我が子が幼児期、無垢の姿を見るたび
あああの親はこんな年齢の自分にあんなことをしたんだなと思う。
実父の親(祖父母)は自分にだけご飯を盛らなかったが
5歳の自分はその時どうしたろう。
預けられ先の母親の友人は、自分が食事を残した時に皿を投げ
拾って食べろ全部食べろと皿に顔を押し付けて頭を踏み
「おまえの母親が悪いんだよ!」と喚いたな。
6歳の自分はなんて答えたんだろう、そう記憶が蘇る。
ただそこにいる我が子の笑顔から過去が引き摺り出され
こんな年齢の子供をこの境遇に置いていった親への恨みが再生される。
ずっとね。養父から負わされた傷と共に。

親がどこかで自分を祈ってると思えば何かが変わるのか。
寧ろ逆だ。子供をこんな境遇に置き自分は安寧の地で別の生活を得て
自分の為に祈ってると聞いたら、
その可愛らしい程の欺瞞と自己保身に嗤いがこみ上げてくる。
よかったね、祈りなんてやってられる余裕ができて。
もう自分のことは忘れてください。
キレイさっぱり忘れてやって今後の人生に一瞬たりとも関わらないことが
棄てた子供にできる唯一の親らしい配慮だと思って。

78 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 04:39:50.61 0
子供が、母親の同棲相手の手にかかって命を落とすニュースが辛い。
自分も命こそ落とさなかったものの同じだったからね。
満足に食べられなかった。
施設にいない時は給食だけが命綱。

今は改善されているんだろうと思いたいが
親の都合で施設に出たり入ったりする子供への虐めは酷かった。
親がもういない子、いるけど絶対来ない子から受ける虐めは壮絶だ。
なんて理不尽なんだ、親に可愛がられていないのは同じなのに。

お祈り屋の皆さんは、そういう子の為に何か行動をしたらいいと思う。
祈って救われるのはあなた方自身だけ。
どうせ偽善なら、形があるほうがいいよ。

おしまい。


79 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 07:29:55.40 0
>>76
親の祈るスレにリンクを貼ってしまった者です。

この度は私が他のスレにリンクを貼った事で、スレに関係ない人を呼び込み、不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

あなたが書かれた12の書き込みに共感し、
他スレへ引用させて頂いた際に、参考として、このスレのリンクを貼りました。
書き込む人がいるとは考えず軽率な行動だったと反省しています。

このスレを読まれている、他の皆様にも他スレの喧嘩を飛び火して、不快なコメントが載る事になってしまった事をお詫びします。

すいませんでした。

(⌒-⌒; )

80 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 09:11:35.50 0
>>79
いえ、2chに書いたものはすべて転載されることがあるものです。
ただ自分のかい!w
と思っただけでw

親には親の事情があるだろうし、子には子の事情も感情もあります。
互いがそのカテゴリの相手と相容れる必要はないと思っています。
言いたいことは自分の子に言う、自分の親に言う、
互いのスレには踏み込まない、それがいいんじゃないかと思います。

あなたもこちら側の人間であるならば、
向こう側の人間がその立場と気持ちで存在している場所に
「子でござい」と電飾つけて乗り込むことはないのでは。

我々には親に填められた足枷があるけれど、
日々その鎖は長くなり、いつか鎖の先の重い鉄球が見えなくなりますよ。

81 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 10:27:19.66 0
>>80
ありがとうございます。
始めは真面目にカキコしてたんですが、耳を塞いだ対応に腹が立ち、いつのまにやら荒らしになりましたw
スレ違いというのは重々承知なんですけども、
あのスレが美しく存在する事だけはスルーできないんですよね…。

でもあなたの言ってくれている意味はわかります。少し考えます。

あなたとは事情が違うかと思いますが、成人間際に探された人間です。タイムマシーンか、コピーロボットでも、あれば良かったですけど。
可哀相です。

82 :名無しさん@HOME:2011/11/07(月) 15:02:12.82 O
67です。79さんがリンクされたのを利用し、こちらのスレが荒れる結果になり、すいませんでした。
ただ、私がカキコしたのは冒頭の一度と、何番レスか今カキコ中で確認出来ないけど一行の謝罪レスだけ。それでは不十分と思い、最後のカキコしに来ました。
後のお祈りカキコは別人です。
おそらくリンクを見た、こちら側の祈りスレの住人の誰かと思います。
本当に、すいませんでした。

83 :名無しさん@HOME:2011/11/11(金) 10:44:50.85 0
別れた親側から連絡があったのは、3回。
すべて自分が成人してから。

1)別れた親の側の祖父が危篤だから会いに来ないか
2)別れた親が生活保護を申請するから援助できないか
3)別れた親が糖尿病で下肢を切断するから介護できないか

1)、危篤では遅いよね。
話を聞けば連絡があった時点で意識がない。
この祖父は自分に酷いことはしなかったが、
祖母と伯母にあたる人間が鬼畜だったので、
意識のある鬼畜に会いたくなかったので拒否。

2)何故20年以上会っておらず、養育費その他もなく
こちらが幼少だった頃に親らしいことを一切していないのに
援助されると思うのか。拒否。

3)援助と同じ。何故介護してもらえると思うのか。
まったく理解不能。
介護など、普通の親子関係だとしてもうまくいかずに金で他者の手を借りるのが
いいとされているのに、何故赤の他人に精子1匹の関係の人を
介護する人間がいると思うのか。
親子なら当然と思うなら、何故幼少期の子供から離れることができたのか。

このように成人してから連絡があるなんていうのは
子の側にとって何もいいことなし。
メンタル部分にプラスがあると親側は思いたいだろうけど、無理だから。
マイナス要素が大きすぎてどうにもならない。

84 :235:2011/11/11(金) 12:40:13.27 0
お祭り終わったんだからもういいでしょ?
他って書いてあるよね。よく読んでね。

85 :名無しさん@HOME:2011/11/11(金) 16:43:35.38 0
>>84
誰に向かって何を言ってる?
名前欄の番号はどこのスレのかしらないけど。

86 :名無しさん@HOME:2011/11/11(金) 17:00:01.71 0
ああそうか、>>50のスレからまだ来てるのかw

そこはどうだか知らないけど、こっちは特に固定住民の馴れ合いスレではないし、
スレ立てした人が占有したり管理したりもしていない。
スレタイに沿ったことを書きたい人が書きたいときに書き、
読みたい人が読み、レスしたい人がレスしてるだけのスレだよ。

突然やってきた親のほうの人たちが、
なんだか騒ぎながら通り過ぎていった感じだけど、
もうそれもどうでもいいよw
これ以上こっちには誰も来ないほうがいいと思うけど。

会えない子供に祈ってるとかやってるようだけど、
瑣末なことにこだわって謝れだのなんだのってさ。
人の親なら理不尽だとか茶飯事だよね。
何日も拘泥し続けるようなことじゃない。

誤爆しちゃったりするし、こっち見ないほうがいいと思うよ。

87 :名無しさん@HOME:2011/11/11(金) 17:12:39.44 O
親の祈るスレの一住人です。84は誤爆?のようです。本人に成り代わりまして、謝罪します。

88 :名無しさん@HOME:2011/11/11(金) 18:45:05.24 0
もうマジで鬱陶しいからくんなよw
やることなすこと他人の神経を逆撫でするんだな。死ね。

89 :271:2011/11/11(金) 22:06:35.18 0
空気読めねェ馬鹿がいるなw

90 :名無しさん@HOME:2011/11/11(金) 23:06:05.92 0
流星街w

91 :名無しさん@HOME:2011/11/12(土) 04:59:48.57 0
>>88
私たちがさ、親と強制生き別れの境遇に置かれて
強制的に学ばされたことって何だったか思い出そうよw
自分に還ってくる言葉を言うほどの価値のある相手か思い出して。

世の中には小鳥程の脳味噌で結婚を決め
小鳥程の脳味噌で子を持つ人生を選び
小鳥程の脳味噌だから我慢ができず先も読めず
小鳥程の脳味噌で離婚を決める人間がいる
小鳥程の脳味噌だから子供がどんな境遇に置かれたかも想像できず
小鳥程の脳味噌で祈ってくださっている
嗚呼ありがたいね親の愛w

小鳥程の脳味噌の寄り合いが、雀程度か土鳩程度かの違いでもって
喧々囂々突きあう。
鳥小屋から出て、人んちの軒先に止まっては糞を落としていく。
糞もいらないが掃除もイラネ。
おかげさんで何でも自分でできますんでw

92 :名無しさん@HOME:2011/11/12(土) 16:26:06.62 i
>>91
他スレの揉め事でご迷惑をおかけしています。

謝罪に来ている人達は、このスレの方々に自スレを荒らされないよう、お願いに来ているだけです。

気に障る事もあるかも知れませんが我が子を想う気持ちに偽りはありません。そこを汲み取り、理解して頂けるようお願いします。

度々、私たちのスレにこちらから出張して、苦情を書き込んでいる方がいるようです。

93 :名無しさん@HOME:2011/11/12(土) 19:18:38.30 0
どっかのお役所から、親が生活保護を申請したが
実子が扶養できないか?という手紙が来た人っていますか?

これって絶対送り返さないといけないんですかね
なんか部屋の広さとかまで答えるようになってて
こんなの書きたくないんですけど(笑)

94 :名無しさん@HOME:2011/11/12(土) 19:31:36.92 0
IDでないのも考えものだな
あぼんできないから

95 :名無しさん@HOME:2011/11/13(日) 00:26:10.93 i
>>92
ふざけんな
荒らしてんのはどっちだよw

荒らしたろかほんま

96 :名無しさん@HOME:2011/11/13(日) 00:49:30.57 O
92さんと95さん、コテハン名が同じi、だから気になるんですけど。

97 :名無しさん@HOME:2011/11/13(日) 08:57:35.69 O
95さん、あなたの気の済むように。
お任せします。

98 :名無しさん@HOME:2011/11/13(日) 16:22:06.54 0
うわぁ…

99 :名無しさん@HOME:2011/11/13(日) 20:36:18.70 0
理解しろだの汲み取れだの、
確たる証もないところでここから出張してる人とやらに迷惑蒙っているだのと
自分>子 という生き方の人間の性が如実に表れるものだなぁw

わが子を思う気持ちに偽りがない、というのと
赤の他人が気に障ることがあるのと、相殺にしろっていう理屈が
理解されるものだと思い込んでるところがもうね。

おまえの子を思う気持ちに偽りがあろうがなかろうが
何も関係ない。

解ってと書く行為そのものが荒らしであり迷惑であり
謝罪だろうが説明だろうが、それも全部要らないことだと、
その顔の両側のチクワに拡声器で言わないと解らない程アレなのか。
お気の毒なことですと、
こちらが祈ってさしあげたいw

100 :名無しさん@HOME:2011/11/13(日) 22:37:22.26 0
>>93
書いたら面倒見てくれる実子いるからと思われて何度も連絡くると思うよ。
手紙は無視でいいんじゃない?
もし訪ねてきたら「まったくお金に余裕がなくて困ってるくらいです」の一点張りがいいよ。
少しでも甘い態度を取ると面倒になるよ。

101 :名無しさん@HOME:2011/11/15(火) 09:35:40.37 0
>>100
ありがとう、無視でいいのね。
手紙以外のコンタクトがあったら、
ご指摘のように言ってみる。
夫の扶養家族だから、扶養されてる人間は
扶養できなくていいような気もするし。

20年以上なーんの音信もないのに
こうやって嫌な思いしないといけないんだね。
ほんと理不尽。

102 :名無しさん@HOME:2011/11/22(火) 12:34:40.33 0
>>91
小鳥さんに対して失礼すぐる!



103 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 08:54:38.87 0
引き続き静かにゆったりと。

104 :名無しさん@HOME:2011/11/25(金) 17:06:11.08 0
今日は自分の誕生日。
ちゃんと親がそろってる家族でそだった人にとっては
楽しい1日なんだろうな。
子供の頃から特にうれしくもない。
なんであの両親のところに生まれてきちゃったんだろうと再確認する日。

105 :名無しさん@HOME:2011/11/26(土) 09:25:09.04 0
>>104
お誕生日おめでとう。
自分の人生を幸せに生きてね!

106 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 00:05:24.74 0
うちも親からの生活保護申請来たけど
あれって別に面倒見て欲しいわけじゃないよ
生活保護が欲しいだけって場合の方が多いんだって

だから、面倒は見られませんって返信してやるのが正解

うちのはそれっきり連絡ないもん

返信せずにいると、それこそ面倒な事になると思うわ


107 :名無しさん@HOME:2011/12/01(木) 13:53:20.09 0
>>105
なんかありがと
「おめでとう乞食」みたいでアレだったかなと思ったけど
素直にうれしい

108 :名無しさん@HOME:2011/12/13(火) 05:20:03.23 0
http://www.kasi-time.com/item-57279.html

離婚で母親が最終バスに乗っていなくなる
残された兄弟の気持ちが描かれた「3号線」
わかるなぁ、この気持ち。

109 :名無しさん@HOME:2011/12/13(火) 12:54:40.21 0
会おうと思って会った訳じゃないけど
就職先に、生き別れた実母がいた。
実母は再婚で、私は養家の名字になり
お互い姓は変わっているけど、一目で分かった。
6歳で別れ、一度も手紙も電話も無く音信不通で22歳で再会。
向こうは新しい子供がいて、娘さん(私の異父妹?)を「うちの長女が」と言う。
私のことは分からないのか、分からない振りで牽制してるのか不明。
養両親に恵まれて育ったけど、たまに毒実両親からの虐待がフラッシュバックして苦しい。
転職も考えたけど、実母は来年4月で定年退職だしフロアが違うから我慢した。
でもこの一年で、生理が止まったし、体重も8キロ落ちた。
養母は心配して私の好物ばかり作ってくれるし、お弁当も食べやすい物を作ってくれる。
養父も自分は犬嫌いなのに、私が飼いたがっていた犬を飼おうか?とか言ってくれる(断ったけど)。

同僚と昼食を食べていたら、通りかかった実母が「今の若い子って自分でお弁当作らないんでしょ?
私たちが若い頃は、中学くらいから家事してたしお弁当は自分で作っていたけどね〜w」と養母の作ってくれた弁当を見て嗤った。
お前は家事はおろか、自分の子供に何日も食事を与えずに放置した癖に!
お前が料理した所なんて見たこと無い!
お前に何か作って貰った事なんて一度もない!!
と感情が爆発して、泣いてしまった。
実母は「やだ〜。今の若い子って甘やかされているから扱いづらいわ〜。私が泣かせたみたいじゃない」と嗤った。

養両親には実母の事を言えないし、養両親は実母の名前も知らないと思う。
幻想なんて抱いてなかったけど、大人になって改めて最低な人間のままの実親を見るのは堪えた。
会いたくなかった。
死んでくれていたら良かったのに。
どうか私に気付きませんように。

110 :名無しさん@HOME:2011/12/13(火) 13:56:05.79 0
>>109
よい養父母に出会えてよかった。本当によかった。
そう思うしかないけど、実際「人でなし」な実親の「今」を見てしまうと
言葉で言い表せない感じがするよね。
絶望でもない諦観でもない、なんだろう。
このDNAが自分に受け継がれているという現実と向き合うしんどさ。

その母親の老後の面倒を見るのはあなたじゃなくてよかった、
「異父妹長女」さんがやってくれるんだと思えば少しは気が紛れるだろうか。

食事を与えず放置なんて犬猫にだってできない、
ましてや自分が生んだ子供になど。
私も同じ状態で、3つ下の弟が泣くため自分もおなかが空いていたため
近所のパン屋の外に積んであったカゴ?にあったパンの耳の袋を泥棒したことがある。
6歳だったよ。人生最初で最後の泥棒。
何をしても泥棒という事実が消えない。

あ、自分語りに持っていってしまった。
実母さんが退職の日を迎えても、何も言わずそっと見送るのだろうね。
何か言ってやりたい気持ちになりそうだけど、
何も言わないのがその後の安寧に繋がりそうだよね。

111 :名無しさん@HOME:2011/12/13(火) 23:54:55.91 0
>>109
ちょっと心配なのが、実母が定年したあとでも
そこの会社にいて思い出してしまわないのか?ってことなんだけど・・・
あまり無理しないようにね。
生理が止まるなんてよっぽどだよ。
正直、自分だったら実母の定年なんて待たずに逃げ出すと思う。

112 :名無しさん@HOME:2011/12/17(土) 00:59:45.79 0
ちゃんと実母が勤めてる姿をみれただけでも恵まれてるよ。
何か卑屈になっちゃってるけどお弁当みてイヤミ言った実母にある意味そっくりだし
それはそれでいいじゃないか。何だかんだ言って血がつながってる、遺伝子もらってる
お母さんなんだからさ。

113 :名無しさん@HOME:2011/12/17(土) 16:09:04.88 0
>>112
何を言ってるのか解らないw
>>109の人の実母と>>109のどのへんが「ある意味そっくり」なんだ?
そりゃ実の親子なんだから似てるところはあるかもしれないが
書かれた内容はまったくそれは読み取れない。
書き手に厭味言いたい以外何も伝わらない。
遺伝子もらってるがどうした?
死んでくれてたらよかったという実母の遺伝子「もらってる」って
ありがた迷惑以外の何物でもないというのに。


114 :名無しさん@HOME:2011/12/17(土) 21:58:34.19 0
六歳で別れて一度もあってないんだったら間違いじゃない?ただのよく似た嫌なおばはんとか。生理がとまるのはよくないよ、病院にはいった?まだ若いんだし、身体だけは大事にしてね。お弁当しっかり食べてね。

115 :名無しさん@HOME:2011/12/17(土) 23:02:10.35 0
大病したときなどに。両親家族の病歴ランがあり
そこの父の部分に書き込めない自分がいる。
正直遠くからでもいいからどんな人なのか父を見てみたい

116 :名無しさん@HOME:2011/12/17(土) 23:10:42.44 0
自分語りだが、母が再婚して義兄ができた、、自分が4歳
兄が7歳、、ことあるごとに<ここは僕の家だからお前は出ていけ>と
いじめられ。これは母にはいっていけないと、飲み込んだ、
常に自分の居場所がない居心地の悪さがある。
こんな気持ちまっとうに家族と育った人にはわからないんだろうな。

117 :名無しさん@HOME:2011/12/18(日) 01:02:03.65 P
>>115
わかる。
むしろ遠くからでいい、一目見てみたい。

118 :名無しさん@HOME:2011/12/18(日) 06:55:08.86 0
>>116
自分も同じ。
異母兄から小5くらいから狙われるようになって
夜中触られたりした。
母に相談したら思い切り蔑むような目で
「おまえの気のせい、小さい頃(自分5歳)から一緒に
暮らしてるんだから実のきょうだいと変わりない。
おまえが色気づきすぎ、気持ち悪い。」と言われた。
この日から唯一の血族の母親も自分の味方ではないと思った。

119 :名無しさん@HOME:2011/12/20(火) 01:12:15.78 0
生き別れの実親の話はどこなんだよ。
そんなんだから家族から煙たがられるんだよ。
どうしようもないな。

120 :854:2011/12/20(火) 01:24:50.80 0
>>118
常に自分の居場所がない居心地の悪さってのは
夫にも両親にもいえない・・・・
自分のルーツがわからないのは本当に悲しい

121 :115:2011/12/20(火) 01:27:26.62 0
>>117
遠くから見てみたいですね
居心地は悪くても今の実家は結構な資産家で
自分もそれなりの暮らしはしている
実も父をみて ざまあみろ私を捨てたばつだと、みかえしてやりた
い気持ち半分、、なにかあったら助けてあげた気分もあり
本当に複雑な気分、自分のルーツがわかっている人には
わからない悩みなんだろうなあ・・

122 :名無しさん@HOME:2011/12/20(火) 18:03:27.49 0
>>118
異母兄なら血繋がってないか?
5歳まで一緒に暮らしてなかったんなら血が繋がってない・・
義兄だと思うけど?

123 :171:2011/12/21(水) 00:21:14.75 P
>>121
私も不自由はしない生活を送っていますが
おそらく実父も余裕ある生活してると思われます。
困っていたら助けてあげたいとか偉いですね。

万が一の時、お葬式に行っていいものなのか
お葬式の連絡がくるのかすらあやしい…。
死ぬ前に一回くらい会ってみたい。
見るだけでもいい。

124 :名無しさん@HOME:2011/12/22(木) 21:36:18.32 0
>>123
うちは母が一切、話をしてくれないので、戸籍をみて
初めて名前をしったくらい、、どんな人なんだろう、、
遠くから見てみたい。捨てた父を見返してやりたい気分と
どんな生活してるのだろう?と思う、複雑な気持ちが。
私の祖母はまだ生きてるのだろうか?聞きたいことも知りたいことも
山ほどある、、ただ
きっと父の中では私はいないことになってるのだろうと思う、
悲しいな・・・

125 :名無しさん@HOME:2011/12/23(金) 18:16:53.91 0
私も母が一切話そうとしない。
嫌な奴だったから話したくはないのと言うばかり。
戸籍の欄も空白なので調べようがない。
母には嫌な人だったのだろうけど
私は母とは別の人格なんだから
一応は話した上で後は私に決めさせてもいいのに。

126 :124:2011/12/24(土) 00:36:52.83 0
>>125
私は物心ついたときには父はいなかった。
唯一の記憶は、父の膝にのってキュウリの漬物を食べてたら
ばあちゃんがキュウリばっかり食べてると○○(父の名前)みたいに
なるよってのが唯一の記憶。写真もないし、、、どんな人なんだろう
本当に遠くからでいいから見てみたいよ

127 :名無しさん@HOME:2011/12/24(土) 04:39:00.80 0
もしかしたら、あなたのお父さんはカッパかもしれない・・・

128 :名無しさん@HOME:2011/12/24(土) 20:36:31.49 0
私は幼稚園行ってた時にメガネを掛けた男の人の絵を描いたとして
母にバシバシ殴られた記憶がある。
のちに今、一緒に住んでるお父さんは養父と聞かされた。
母が私を殴ったのは「実父を思いだしたんじゃないか?」と勘ぐったかららしい。
(実父はメガネを掛けていた。そして幼稚園生の頃、身近にメガネ男はいなかったらしい)
養父だと気づかずにいた=養父はいい人だった。となるんだけど
母は色んな事を恐れていた様子。

129 :171:2011/12/25(日) 01:38:33.49 P
>>124
うちもずっと秘密にされていて
戸籍抄本を取って初めて親の名前知りました。

私は一人っ子だから、腹違いでも兄弟姉妹いたりするのかな、
とか考えてしまいます。
居たら仲良くなりたいけど…まぁ無理か。

130 :名無しさん@HOME:2011/12/25(日) 17:04:55.06 0
>>127
ちょっw

131 :名無しさん@HOME:2012/01/04(水) 08:04:49.11 0
年末年始は実父のことを思い出す。
生き死にも知らないが生きていれば70歳くらいか。
有り金は全部馬に注ぎ込み、実父との記憶も全部競馬場w
動物園連れて行ってやるといって馬しかいないところに連れて行かれるのは
よくある話のようだが、まさにそれ。
行きの沿道の屋台で何か食べたいと言うと
帰りになればこんなのじゃなくてもっと旨いモンを食わしてやるからと言われ
帰り道は空の財布を見せられ「もう金なんかねぇ」と言われた。
モツ煮の屋台に「汁だけくださいって行って来い」と行かされ
あんたみたいな子はいっぱいくるからキリがないからあげないよ、
とうちゃんにお金もらっておいで、と言われたなぁw

生きてるのかね。会いたいとはこれっぽっちも思わないが。

132 :名無しさん@HOME:2012/01/19(木) 10:41:15.67 0
主人両親が離婚して、以来主人は実母に会ったことがない。
実父は再婚後に亡くなり、主人は義母の養子になった。
別に本人は実母に会いたくないらしい。
捨てられたという思いもあるみたい。義母への配慮もあるだろうし。

だけど
私と結婚して子どもが生まれたら、三人目に形成不全の障害が出た。
医者には、親族に似たような症状で生まれた人はいないか聞かれた。
私側の親族にはいないし、主人の父方にもいないらしい。
できれば主人の実母かその親族に、その辺りの事を聞きたい。

命にかかわる物ではないし、手術で成長に従って何回か手術、訓練すれば、
成人後は殆ど健常者として生活できるものだけれど、遺伝の要素が大きいらしい。
ただ、私も三人目で高齢に掛かった出産なので、その影響の可能性もある。

主人はもう一人子どもを欲しがっているけど、(寂しい幼少期があった人なので、家族が多いと安心なんだろうね)
怖くてもう産めない。赤ん坊のうちの手術は、本当に親子で辛いから。
経済的には何とかなる収入があるけど、四人目は高齢や私の腰痛を理由に産まないと言っている。

できれば主人母方の親族に、同じ障害の人がいないかを知りたい。
もし頻繁に親族に出ているなら、孫の世代にも出る可能性が高くなるし。
その辺のリスクを子どもやその配偶者にも、いつか話してやらなければならない。

会わないでその辺のことだけ調べるって、出来ないのかな。
あの年代の女性なのに、ヘビースモーカーだった記憶があると聞いたので、会ってもやぶ蛇な気が私もする。
亡くなったら何らかの連絡はあるのだろうけど、その前に上の子たちの適齢期が来てしまうと思う。

研究が進んで、原因遺伝子が特定されて調べられると良いんだけど。

133 :名無しさん@HOME:2012/01/20(金) 07:16:40.28 0
>>128
こどもの記憶なんて曖昧だからね。
そして今現在に関しても事実と異なった絵を描く事もある。

134 :名無しさん@HOME:2012/01/26(木) 09:06:52.23 0
別れた実父と会いたいと思わなくなった。

母親が再婚して養父ができたけど、自分は4年生だったし
言い合いなどはしたことないけど、あまり親しくもなれなかった。
でも、自分の結婚式で養父が大泣きで
もう支えられないと立ってられないくらい号泣してた。
人生で一番驚いた。
義理で参加してくれたんだろうくらいにしか思ってなくて。
ダンナの手をがっちり握ってぶんぶん振って
「絶対絶対幸せにしてください。」と。
うちの事情を知ってる私の親戚も養父の姿を見てみんな泣いてた。

子供ができた、と言ったら養父は禁煙した。
あれほど嫌がってた歯医者にも行って歯をきれいにした。
孫が生まれたら変な距離を取ってじーっと見ていた。
抱かせてみたらロボットみたいにぎこちなく抱いていた。
「孫にメロメロ」のメロメロ音が聞えるようだったw

養父、じゃなくてこの人が自分の父親なんだなと思う。

135 :名無しさん@HOME:2012/01/26(木) 09:35:07.21 O
>>134
全米が泣くわ

136 :名無しさん@HOME:2012/01/26(木) 09:58:08.21 0
>>134
朝から泣ける。
世間の母親の彼氏(笑)やうちの母親の彼氏に爪の垢を郵送してやりたい。
養父、父だと思えるのが羨ましい。
これからもお幸せに。

137 :名無しさん@HOME:2012/01/26(木) 12:46:38.43 0
あー、病院で家族の病歴聞かれるのは辛いな、確かに。
でもそのこと誰かに話して気の毒がられるのもちょっとと思っちゃう。

わたしの戸籍には実母の名前が載ってないよ。
母として載ってるのは産んだ女とは別のひと。
父は実父らしいんだが、どうも未成年を孕まして…という感じだったようだ。

産んだ女には会いたくないけど、戸籍に母として載ってるひとなら会ってみたい。
施設に行かずにすんだのは、そのひとのおかげだから。

138 :名無しさん@HOME:2012/01/26(木) 21:36:59.84 P
今日さー、区役所行って戸籍抄本取ったんだけど
出生やら認知やらなんか色々書かれてて
それを省いたものをくださいって言ったら対応してくれた。
戸籍抄本を待つ間、これからもこういう面倒なことがあるのかと思うとちょっと鬱だった。

139 :名無しさん@HOME:2012/01/28(土) 17:53:45.10 0
>>134
全俺が泣いた。とうちゃん大切にな。

140 :名無しさん@HOME:2012/01/30(月) 18:14:39.80 0
復活保守

141 :名無しさん@HOME:2012/01/30(月) 21:31:48.37 P
9歳の時、両親が離婚した。
実父はもともと家に寄りつかない人だったので、父と言うよりはたまに来るおじさんくらいの感覚。
離婚後に会ったのも1,2回で今アラフォーなので25年以上会ってないし、会いたいとも思わないが、
来るべき時に備えて居場所だけ掴んでおきたいなと最近思い始めてる。
もしその時が来ても葬式に行く気ないし線香をあげようとも思わないけど、
もらうものはきっちり貰ってやる。
だけど、離婚の原因のひとつに浪費癖があったから、きっと借金しか残さずに逝くだろうから、
このまま放っておいた方がいいのかな?


142 :名無しさん@HOME:2012/01/30(月) 22:20:22.88 0
母の連れ子の私は、父親のことは名前以外何一つ知らない。私が六歳の時に、母は会社の上司とものすごい年の差婚をした。種違いの弟が生まれた。義父も弟も嫌いである。

私はもうすぐはたちになってしまう。実父のことを知らないまま。
成人を控えてこれを機に実父とコンタクトを取ろうと思った。今日、実父の本籍地の役場に行って住民票の附票を取った。実父は本籍地に今も暮らしていて、奥さんがいて、娘が二人いることがわかった。
その住所の場所へ行った。小綺麗な一戸建てに真っ赤な車が一台止まっていて、庭にはねぎや白菜などが上手に植わっていた。

怪しまれないようにしながら周りをぶらぶら歩いて、そんなことをしていても仕方が無く、やるせなくなってきたので、なにもせずに帰った。泣きながら帰った。
19年間、会いたくて欲しくてたまらなかった私の実の父親が、そこへ当然毎日帰って、そこで娘と奥さんと平凡に仲良く暮らして、平和で微笑ましい家庭を築いている。
家の外観だけ眺めて歩く私は、決して家族写真に写ることはない。そんなことを実感させられて、整理しきれないおもいを抱えて帰ってきました。

難しいね。会いたいけれど、私が波風立てなければそれで済むのになとも思ってしまう。


143 :名無しさん@HOME:2012/01/30(月) 23:21:17.29 0
>>141
負の遺産を貰わないように相続放棄の手続きを忘れないでね

144 :名無しさん@HOME:2012/01/31(火) 09:16:19.71 0
>>142
辛いね。
母親が作った家族にも父親が作った家族にも自分の居場所はないと知ってしまったのね。
私も同じ。
母親が離婚後作った家庭に自分は「余計」な存在。
父親は離婚後新しい家庭を作り、当然自分は要らない存在。
母がこの世にいても父がこの世にいても、どちらも自分を必要としていない。

よくさ、離婚を考えている人へのアドバイスに
「親が幸せであれば子も幸せだから、機能してない家庭であるほうが子は不幸」
的なことを言う人がいるけど何言ってんだって感じ。

親だけ自分の幸せ求めてそうなっている。
子は自力で自分の家族を作るしかない。
誰もこの「あぶれた」子供を思いやってはくれないのに、
子は>>142の最後の行のように思いやる。切ない。

145 :名無しさん@HOME:2012/01/31(火) 09:38:35.48 0
>>142>>144がこれから幸せにしかならない呪いをかけといてやる。

あと、「どこにも居場所がない」ってのは「どこにだって行ける」ってことでもあるんだよ。
頑張れ。

146 :名無しさん@HOME:2012/01/31(火) 16:11:57.37 0
>>145
ありがとう。涙でた。

147 :名無しさん@HOME:2012/01/31(火) 16:54:27.53 0
私も母の連れ子。母は離婚されて母子家庭に戻るのを恐れて怯えてた。
種違いの妹は病弱で手が掛かる上、外出が少ない子だったので色白。
浜辺の町では異色の存在だとして、小さい頃から比べられてたし
養父は養父で世間体を気にする人。
中学生以降、グレてた時期もあるけど
高校の修学旅行先で怪我して、現地の病院に入院した時
母と妹が来てくれた。そして見覚えのない男の人がいたので「誰?」と聞くと
実父だとか・・(たまたまその病院の近くに住んでいたので、母が知らせて
会ってやってほしいと言ったんだと)
いままでの事がすっと溶けていく気がしたよ・・

148 :名無しさん@HOME:2012/01/31(火) 19:06:37.97 0
>>145
自分は>>144だけど、自分にまでありがとう。

「どこにだって行ける」ってなんかいい言葉。
目の前の景色が開けてくるようだ。

149 :名無しさん@HOME:2012/01/31(火) 20:02:12.43 0
父の愛人の母親から「あなたの旦那さん。
あなた達を捨てて私の娘と結婚するって。土下座までしちゃってさw」と電話があったのが
両親の離婚の切り札。
それから数年後に母の再婚相手である養父に連れられて出掛けた時
後妻と私くらいの女の子と楽しそうに歩く父を見かけた。
血の繋がった父は私を捨て他人の子の父となり
そして私にも血の繋がらない父。。
この時に思ったね。。。男は思い込みで父になるのだと。

150 :名無しさん@HOME:2012/02/01(水) 08:00:52.00 0
>>149
後妻の母親 この娘にしてこの母ありか。
離婚に応じさせようと画策したんだろうけど
性格悪すぎだよそれ。

151 :名無しさん@HOME:2012/02/01(水) 08:21:25.73 0
>>149
後妻母腐ってる!!呆れた話だな。

152 :名無しさん@HOME:2012/02/04(土) 00:34:55.76 0
生き別れ?とはちょっと違うかもしれないです

まだ小学生の頃の話だけど、両親が離婚後初めて父親に会うことになった
迎えに来たのは父ではなく店のスタッフ
帰りは一人で帰れるな?と追い出すように帰された
修学旅行で父の家の近くに行くのでどうにかしてもう一度あってきちんと話したいと思って
電話をしたら「ばあちゃんが死んだから会えない。」とのこと
大好きだった祖母の死を私が電話しなかったら伝える気も無かったみたいだしついで見たいに軽く話されて
母がこの人と離婚した理由をまざまざと思い知った。
さらにその数年後借金を母名義で行い私も母もブラックリストに載ったらしい
裁判で勝ちはしたけどなんだか胸くそ悪い

今、父親は行方不明です。迷惑かけないでくたばっててくれるとありがたい

153 :名無しさん@HOME:2012/02/04(土) 01:25:42.00 O
>>149
他人の子の父となり、ってさ、実の子じゃない確証はあるの?

154 :名無しさん@HOME:2012/02/04(土) 17:42:05.12 0
>>153
たとえば・・>>149の母とさほど変わらない時期に
愛人(のちの後妻)が妊娠。
未婚で出産or別の男を父親に見立てていたor父に認知扱い。
でもって母と離婚し、そっちの母子と暮らし始めたとか?

155 :名無しさん@HOME:2012/02/04(土) 17:45:55.63 i
後妻に入った不倫女がシンママだったんじゃないの
普通によくある話じゃん

156 :名無しさん@HOME:2012/02/06(月) 09:48:22.22 0
http://mewlog.sakura.ne.jp/test/read.cgi/logchannel/951552846/537
上の文の者だけど(本にも収録されたなぁw)、
あれから13年、後日談を書いてみようと思う。

私は結婚して出産。
出産後の入院中にお祝いを持って1回、子が1歳前後の頃に1回、
母が来てくれました。

メールや電話でやりとりはあるも、
こちらから会いに行くと言っても「仕事が忙しいから」と断られる事、何回も。
なので、上の2回以来、会っていません。
今は疎遠。電話すら…

母が言ってた言葉。
「私は、償っても償いきれない事をした。
 いまさら親子なんて、どの顔下げても出来ない。
 どうか、知り合いのおばちゃん程度に思ってな」

なんという水臭いことを、と最初は思ったけど、だんだん、
母の方から連絡がなくなり、疎遠になった。
私は、最初は納得し難かったけど、母の意を解しようと思った。
互いに(経済的にも精神的にも)もたれあわず生きて行くには
これが最良と、母は考えたのだろうな。

157 :名無しさん@HOME:2012/02/06(月) 09:49:14.34 0
(つづき)

思えば自分、出産した後、精神的に母に依存しようとしてたな〜と。
(母と、生まれた子と、旦那と自分とで、仲良くおつき合いドリーム、みたいな)
正直、母からしたら、ちょっと鬱陶しい存在だったかもというか、
勘違いはっちゃけしてたかもな。

母の老後(今すでに老人だけど働いてはいる)、
母から生活がどうにもならないと連絡があれば、こちらも考えるのですが、
多分母本人からは、孤独死しそうになっても、そういう連絡してこないだろうな。
(母方の身内から「なんとかしてやれ」の連絡はくるかも)

再会後、濡れ雑巾のようにべっちゃり頼ってたかる親もいる中、
うちの母みたいなのもいるってことで。

158 :名無しさん@HOME:2012/02/06(月) 10:02:35.94 0
おっ、肝心な事書けてませんね。
上のリンクからだと、母が消えた理由が分からない。

母が出て行ったのは、旦那(私の父)によるDVです。
なにが一番怖いと言って、母自身が、
あのままだと、差し違えをしてたかもと言っていました。
それまでも、母は何回か逃げていたのですが、
(1人だったり、子供も連れて行ったり)
そのたびに連れ戻されていました。
なので最後に「完全に消息を絶つ」事を選んだそうです。
子供が居るとそれは無理なので、子は連れて行かず。
(決定的な事件があったのもきっかけになった)

父は、夫としてはDVでも、子供に手をかけるタイプではなかったので、
その点では安心していたのでしょう(実際そうであった。今は故人)。

それでも、私は子を置いて母だけ消える、ということに関して、
理解はしきれないな〜と。理屈では理解出来ても、共感はできない。
自分が子を置いて出て行くなんて、どんな状況でもあり得ないな。
まあ、当時と今とでは、社会の状況も違いますからね。
(その頃はDVなんて周知されてなかったし、救済する機関もなかった)

159 :名無しさん@HOME:2012/02/06(月) 23:12:18.52 0
>156
乙。
色々あったんだと思うし、
色々考える事もあったと思う。
何にしろ、貴方の人生に幸多かれと呪っておく。

160 :名無しさん@HOME:2012/02/07(火) 11:58:16.88 0
呪い、ありがとうね。
今は普通に幸せに暮らしているよ。
子供の時、絶望的な気持ちで夢見た、
ごく普通の、裕福でもなければ貧しているわけでもない、
どこにでもある家庭です。
旦那にも子にも感謝しています。

161 :名無しさん@HOME:2012/02/07(火) 14:03:15.66 0
>絶望的な気持ちで夢見た

ああまさにこの気持ち。
「普通」が憧れだった。
漫画にあったお姫様みたいな生活なんかじゃなくて
両親がいて自分がいて普通の家があってご飯がある生活。

感謝できる心を持ち続けるのって大事だねと改めて思える。
ありがとう>>160



162 :名無しさん@HOME:2012/02/07(火) 15:30:05.85 0
母は自身の不倫が原因で離婚→その時の愛人と再婚。
間もなく私が生まれたんだけど、300日規定で前夫が私の父となった。
一緒に暮らしていた父は最初は可愛がってくれたけど弟が生まれると
態度が少々ぎこちなくなり、妹が生まれると完全に私を疎む様になり
母が亡くなると「縁は切れたんだから」と戸籍上の父に押し付けようとした。
戸籍上の父も「あいつの不貞が原因で離婚したんだ。自分の子である筈がない」と
DNA鑑定を要求したけど養父は「もし僕の子だったとしてもそれがどうだって言うのか」
ちなみに私は容姿は完全に母親似でDNA以外に父を証明出来るものはない。
施設に入った数年後に種違いの弟妹から連絡があり(父が再婚し邪険にされてると)
うすーく付き合って来た。
血縁とかではなくて人生の戦友の様な感じだね。

163 :名無しさん@HOME:2012/03/01(木) 13:21:26.80 0
今日、20近く会っていない親父が死んだ夢を見た
私は今年で40になり、生活も安定し家庭も持っているが
未だに幼少期に受けた虐待により形成された自分の人格に悩んでいる
過去の私はやるべきことを行わず、嘘と暴力でごまかした父への怒りに満ちていた
怒りを原動力にして働き、金とそれなりの地位を手に入れたが、
自分の根幹が怒りの感情であったことで40年の人生が不幸なものであったことに
ようやく気づいた。今後は怒りを抑えた人生を送りたいのだが、
染み付いた生き方はそう容易に変えられる者でもない。
殺したいほど憎んだ親父を探し出して、現実を確認すればこの怒りの炎を消すことが
できるのだろうか、、、


164 :名無しさん@HOME:2012/03/11(日) 14:43:06.93 0
>>163
親父に会うよりカウンセリングとかした方がいいような気がする。
誰かに話すことで整理がついたりするよね。
もちろん忘れられやしないけど、楽しい事、幸せな事をたくさんしてごまかし、だましだまし過ごす。
時間が薬とはよくいったもので、辛かったことも薄まっていくような気がするね。

165 :名無しさん@HOME:2012/03/27(火) 08:12:08.98 0
ほしゆたろう

166 :名無しさん@HOME:2012/04/20(金) 00:34:10.19 0
自分が2才のときに両親が離婚した、断片の記憶があるような
ないような。そのあと母が再婚、金銭的にもゆとりのある生活
結婚後もそこそこの生活だけども、なんかぽっかり穴がある。
父はどういう人で、どのような経緯だったのか、、知りたくなってきた。
戸籍から調べてみようかなあ・・


167 :名無しさん@HOME:2012/04/23(月) 06:34:29.56 0
>>166
戸籍で調べないで、お母さんに経緯を聞いたほうがいいよ。
DQN親父だったら、全力で寄りかかってくるから。
自分のルーツを知る権利は子供にはあるんだから、
聞いてもいいんだよ。

168 :166:2012/04/24(火) 00:53:59.44 0
>>167
母は相当エキセントリックな性格で・・
何か言うと、キイイイイイイイイイイイイイイイイとなってしまうので
高齢だし、、病気がちなので余り刺激することはしたくない。
頼られてこられても拒否かな。 でもどんな人だったか
写真くらいは見たい

169 :名無しさん@HOME:2012/04/24(火) 06:30:47.12 0
>>168
すごく境遇似てる。母親がアレなとこもw
私は諦めてるんだ。
自分のルーツ知りたいけど、それやるせいで今の平穏な生活が乱されるかもしれないからね。
母親とは絶望中だし。


170 :名無しさん@HOME:2012/05/09(水) 21:43:21.04 0
ほしゆたろう


171 :名無しさん@HOME:2012/05/28(月) 12:40:04.93 0
ほしゆたろう

172 :名無しさん@HOME:2012/06/13(水) 22:42:32.44 0
ほしゆたろう

173 :名無しさん@HOME:2012/06/17(日) 01:31:35.54 O
私は母16 父親17の時の子供。が、やっぱ若さゆえか私が1才にもならない頃 父親が遊びあるきだして。
母は持て余したのか両親(私からすれば母方祖父祖母)に預けぱなし&自分も実家によりつかない状態。
結局 祖父母は自分達の末の子供とする!と 養子縁組。

小学生の時 その事実を私は知ったのだけど母(戸籍的には16離れた姉)の事は たまに実家に遊びにくる姉としか思えなかったし
父親の事は両親(祖父母ね)に聞いても「あいつは捨てていった軽薄薄情者」みたいな聞かされ方だった
私自身は まぁ特別うらむでもなく「ふぅん」て感じだった。

続きます

174 :名無しさん@HOME:2012/06/17(日) 01:40:51.72 O
先日 両親が相次いで他界したのだけど 兄達と遺影に使えそうな写真探しの為に、古い古いアルバムや押し入れひっくり返してました。
すると お菓子の箱に父親から姉に宛てたラブレター発見。

時期的には私を身ごもった妊娠後期から私の生後二か月て感じだったけど『お腹どう?産まれるの楽しみ』『ちょっと(私が)大きくなってたな!パパ言ってくれるのいつかな♪?』←高校中退して出稼ぎでてたみたいで そこの寮から

そんな感じの手紙がゴロゴロでてきた(むろん若いし稚拙な文ではあったけど)

続きます

175 :名無しさん@HOME:2012/06/17(日) 01:49:21.86 0
それを目にして『両親の言った【捨てた】は、まぁ事実だけど冷徹でもないじゃん。両親からすれば娘も孫(私)も捨てた憎たらしい男でも、私が産まれるのを楽しみに待ってた時期もあって』みたいな うれしい感情が かなりわいた。

会ってみたいなとも少し思う(会いたい、いうよりも会って自分にどういう感情がわくものか興味がでてきた)

長文 失礼しました

176 :名無しさん@HOME:2012/06/17(日) 01:49:27.36 0
支援

177 :173:2012/06/17(日) 02:27:04.19 O
あぁ そういえば生前に母(祖母)が「あいつからA子(私)どうしてる?て電話あった事があった。何を今更!と切ったけど」と言われた事があったな。
私が18〜20才くらいの頃に電話があって、こんな事があったと聞かされたのは25才も越えてから。事後報告。

母の話しでは 姉を捨ててからも二度ほど再婚したらしいが 子供が出来ず、世の中の血をわけた子供は 置いてきた私だけだとかなんとか。

信憑性は定かじゃないけど、電話してきた頃 父親はこれから40の初老に入っていく頃だったから 寂しくもなってたのかな??

それでも老人て訳ではない、若いは若いけど。

皆さんの書き込み最初から見てみたけど、葬式とか考えた事なかった



178 :名無しさん@HOME:2012/06/17(日) 13:23:48.95 0
会ったらそこで縁ができるよ?
今までは祖父母が防波堤で切れていた縁が

まぁ自分の意識していないうちに無くなった縁だから
自分の手でどうするか決めたいってのはわかるけど
出来てしまった縁を断ち切るのはものすごい労力だよ

179 :173:2012/06/19(火) 20:41:09.91 O
>>178
とりとめない事をつらつら書いてしまうのだろうけど すみません。

確かに 藪蛇、じゃないけど一度できた縁を断ち切るのは生那珂の事じゃないでしょうね

ただ まぁ仮に葬式の例で言えば、誰も参列しないよりは 一応実の子の自分がいるわけだし 棺桶に花のひとつもいれてあげるか とも思ったり。
元気健在としても「あの時お前は甘えてきてなぁ」みたいな思い出話も皆無なのはわかるのだけど…
現在どうしようもないロクデナシかもしれないから変に関わり持たない方がセーフティてのもわかる。

自分で勝手にそう思ってるんだけど 複雑な感情ですね。

続きます

180 :173:2012/06/19(火) 20:51:17.76 O
現在 姉(実母)は、5年ほど前に脳梗塞を起こし、再婚も、新しい子供もいて そこそこ平穏に暮らしてます。

産みの(これは正確ではない表現だね)父親の事を尋ねようにも(どんな人だった?みたいな若い思い出話でも)記憶にあるのか、あっても言語にならないのか 喋りがアワアワしてて。

私自身が年くってきたから、なおさら いろいろ想いも芽生えた訳です。
しかし お前の両親は?と誰かに尋ねられれば
「〇(本当は祖父)と×(本当は祖母)です。他界しました」と答える気持ちに迷いも揺らぎもないんですけどね

…とりとめなさすぎw
何が書きたかったんだろ、自分。

乱文 失礼しました

181 :名無しさん@HOME:2012/07/14(土) 00:41:58.40 0
ほしゆたろう

182 :名無しさん@HOME:2012/09/13(木) 00:33:43.75 0
ほしゆたろう

183 :名無しさん@HOME:2012/10/14(日) 22:08:34.03 0
夢が見られる状況だから見ているだけって感じだね。
虐待したり殺しちゃったような親でも生まれるのを楽しみにしている時があったり
生まれた時だけは喜んだりするのは良くある話だし。喜んだ時があった程度で
いい人と思わないほうがいいけど夢をみたければ見ていてもいいんじゃない?

184 :名無しさん@HOME:2012/11/11(日) 21:29:01.40 0
ほしゆたろう

185 : 【東電 76.0 %】 :2012/11/16(金) 14:56:30.38 0
ほしゆかり

186 :名無しさん@HOME:2012/11/16(金) 18:49:29.13 0
ううむ。皆さんの書き込み見て考えさせられる。
わたしは六歳のときに両親の離婚で母と生き別れており、今戸籍をたどっているところ。
次に取り寄せる戸籍で現住所がはっきり分かる、という段階です。

異父弟がいることがわかったりしましたが、現在は独身のよう。

ずっと会いたいと思っていたけれど、現住所がわかってから考えようと思ってました。

でももう分かってしまうので、一旦冷静になって考えなくてはね。

でも生きていて嬉しい。

187 :名無しさん@HOME:2012/12/11(火) 16:36:06.65 0
186さんはその後どうしたのかしら。
私は旦那に戸籍取り寄せたらって
言われてるけど正直面倒というか
どうでもよくて動いてない。

再婚してるらしいし今更連絡されても
困るんじゃないかなーと思いつつ、
教えてあげたほうがいいのかしら…とも思う。

まあ今年いっぱい検討しておこう。

188 :名無しさん@HOME:2012/12/27(木) 11:22:08.40 0
>>187
結論出ましたか?

189 :名無しさん@HOME:2012/12/28(金) 09:47:54.57 0
>>188
ダラすぎてまだなの…
ちょっと10年以上一緒に暮らしているペットが怪我したり
仕事関係で心が修羅場っていたのもあるんだけど
本当、どうしたものかしら
せめて相手の情報が少しでもあれば検討しやすいんだけど
絶縁しちゃってる上に話を盛る人が多いから
何が本当で嘘なのか見極め辛いのよね

190 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:55:55.48 O
抄本とかが取り寄せないといけないので、秋頃に実の父親に会いに行ってみようかなと思っているのですが
皆さんどうやって会いに行ったの?
住所まで訪ねました?
それとも電話番号を知ってました?

私は教員免許を取る際に戸籍取り寄せをした時に養子と知って実父の情報を何も知らないのですが、皆さんどうやって接触しましたか?

191 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 08:50:40.34 0
戸籍抄本を取り寄せるのに実の父親に会う必要ないよ。

192 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 16:43:50.32 O
>>191
すみません動揺していて文章がおかしくなりました

今私は大学生で、先日教員免許取得の為戸籍を取り寄せたところ父親の欄に知らない名前があり私は養子だと書いてありました
そこで実の父親を見てみたいと思ったんです

家族写真は0歳からあるので私が生まれて間もない頃に離婚したのかなと思っています
今思えば保育園くらいまでは名字が違いました

私は両親に充分に愛され裕福な家庭に育ち何の不自由もなく暮らせているのですが、実父はどんな人なんだろうと気になっています
私が成人しても養子なのは秘密のままだったのでこのまま知らない振りも出来ますがどんな人か遠目からでも見てみたいです

実際にお会いになった皆さんは探偵とか使ったのでしょうか?
それとも戸籍から住所を探したのでしょうか?
参考にさせて頂きたいです

193 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 17:10:53.29 0
>>192
遠目だけなら戸籍に書いてある住所行って通りすがるだけでいいじゃん。
今変に関わって、教員の仕事がパアになったらどうするの?

194 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 19:43:42.32 O
>>193
そうですね
実父が良い方とは限らないですよね

何の連絡も無く20年以上経っていますし実父にも実父の人生があるかもしれないので勢いで逢うのはやめて
どうしても気になってしょうがないのならば、近所を通りすがるだけにしてみます

本当にありがとうございました

195 :名無しさん@HOME:2013/02/05(火) 14:13:29.19 0
国会議員、法務大臣、司法(裁判所裁判官): 共同親権を立法で成立させ、父と子、母と子が生き別れの無い社会をつくる。

http://chn.ge/Xq8Rb4

実の子供に会いたくても会えない親も沢山います。

是非とも宜しくお願いいたします。

196 :名無しさん@HOME:2013/02/13(水) 23:54:55.51 0
>>195
なにそれ、DVとかで逃げた奥さんに住所とか個人情報バレない?
命からがら逃げたのに、役所にばらされて殺された奥さんいたよね。
会わせたくない親もいるんだから放っておけは?

197 :名無しさん@HOME:2013/02/17(日) 12:00:31.43 0
>>196
アンタばか?

>>194
その住所に実際に住んでる保証もないし何も期待しないほうがいいよ。

198 :名無しさん@HOME:2013/02/17(日) 13:06:27.43 0
それって養父が実父なんじゃないの?
まだ離婚が成立する前に母と養父が出来ちゃっただけで。そういう場合は気の毒なことに
母の配偶者が父親になってしまう。今はDNA鑑定したりして取り消せるけど。
だから赤ちゃんの時から養父との家族写真があるのではないの?
まずは養父とDNA鑑定してみたほうがいい。仮に違ったとしても母の前夫が実父とは限らないけど。

199 :名無しさん@HOME:2013/02/18(月) 11:16:39.45 0
母親はほぼ確実だけど父親って名前が載ってる人かどうかはわからないね。
婚姻相手が強制的に父親になってしまうし、認知の場合もそう。
複数と交際してたり浮気してて誰の子かわからなかったり、コイツが一番まともそうだからって
選ばれちゃったりするわけで。DNA鑑定が出来るようになったのは最近だし
それでも女性が拒否すればなかなか出来ないし。

200 :名無しさん@HOME:2013/02/19(火) 02:09:18.18 0
中一のときに両親が離婚して生き別れた父親の安否がちょっと気になる
優しくて大声で怒ってるとこなんてみたことない父親だったし、
結構な年のはずだから死んじゃう前にもういっかい顔をちらりとでもみておきたい
でも母親に父親のこと聞くのも躊躇われる
役場に行って、父親の戸籍知りたいんですけどっていうと教えてくれるものなの?

201 :名無しさん@HOME:2013/02/19(火) 02:18:42.77 0
子供なら当然親の戸籍は取れる。身分証明書を忘れずに。

202 :名無しさん@HOME:2013/02/19(火) 02:42:41.02 0
>>201 ありがd 受験終わったらいってみます。
ついでに前々からちょっと気になってたことを。

戸籍上、父親は自分の父親ではないことはわかるんだが、
自分には腹違いの兄(父親の前妻の子)がいて、
両親が離婚するときすでに成人してたんだが、
この場合、兄は自分の戸籍上の兄にあたるんだろうか。
それとも自分とは戸籍上関係の無い人間?
兄弟がいますかって聞かれたらいるとは答えてるんだけど、、
なんか変な話でスマソ

203 :名無しさん@HOME:2013/02/19(火) 15:24:42.80 0
質問の意味がイマイチわからない。
一行目の父親とは誰の事?離婚して会えなくなった人?
会えなくなって戸籍が別になっても一生父親だし、親子の縁は切れないよ。
腹違い種違いの兄弟を私生活で兄弟と呼ぶかは自由でいいんじゃないかな。
ほとんど会ったことがない場合はいないって言う人も多いと思う。
うちの父は種違いの兄と弟がいるけど普段は兄弟はいないことにしている。
そもそも兄は会ったこともないし。弟は幼少時だけ一緒にいたみたいだけど。

204 :名無しさん@HOME:2013/02/19(火) 19:28:24.61 0
私も腹違いの兄がいたけど、カウントしたことも意識したことも無い。
住んでる場所が遠かったのでたぶん会った事もない。
この前病気で亡くなったらしいけど、葬式にも行かないし呼ばれてもいない。
単に父の死んだ前妻の子ってだけで、なんの愛憎もドロドロもない
ごくふつうの血縁なんだけどね。

205 :名無しさん@HOME:2013/02/19(火) 22:48:44.80 0
>>203 わかりにくくてスマセン
自分の実父って意味です 自分は離婚後母と二人暮らしなので

もちろん兄と血を分けてるって事実は消えないし
一緒に住んでた期間は数年だけど年が離れてたせいか可愛がってくれたし
兄を尊敬してるんだけども、
戸籍上はどうなってんだろ、と思ってて。
成人してるから親権がどうのってことはなかったんだろうし。
成人後に親が離婚した場合、子供はどういう扱い?になるんかなって。
最近結婚したって聞いたから、もしかしたら分籍?とかしてるのかな。

>>204 ご冥福お祈りします
自分も、兄と会うまでずっと自分は一人っ子だと思ってた
お葬式か…自分もきっと行かないな。行きたいけど、行けないわ

206 :名無しさん@HOME:2013/02/20(水) 02:13:50.47 O
郵便でも戸籍取れるし見てみたら?
けど、片親が違うなら自分の戸籍とは関係ないんじゃない?
父親からしたら長男と次男がいる事になるんだろうけど。

207 :名無しさん@HOME:2013/02/20(水) 11:38:33.56 0
ただ今まで何の連絡もないってことはお父さんは生きてる可能性が高い。
行方不明じゃなければね。あなたと兄は何があっても相続人なので
死んだから連絡がある。何も残してなかったり借金があるなら相続放棄をしておかないと
後でトラブルになるかもしれない。また結婚して子供がいたりしてね。
借金まみれで行方不明とかアル中で施設入りとかよりもずっといい。

208 :名無しさん@HOME:2013/02/23(土) 16:18:01.19 0
別れた実父が離れた場所で死んだ
役所が調べて連絡してきたけど
要件は払い過ぎた生活保護費を返せだと
知りませんって
27年くらい前に分かれているのに
養育費もないのに生保だけ返せって
もちろん払わない
通帳も預かったわけじゃないし400キロは離れている場所で孤独死たって知りませんよ
あー 母はとっくに私たちを連れて再婚しました。
幸せなときもあったけど....今は家を出て一人暮らし。

209 :名無しさん@HOME:2013/02/24(日) 09:45:52.64 0
スレ違い。

210 :名無しさん@HOME:2013/03/08(金) 19:19:37.33 0
生き別れた母親が死んだら速攻で相続放棄してザマーと思ってやると
思っていたけど、10年前に死んでいて、腹違いの妹も死んでいた。
以前に住んでいる所を訪ねてそれらしき2人を見たけど、
声をかけて迷惑かけるのも悪いと思って、
通行人のフリして通り過ぎた。
あれが最初で姿を見た最後だった。
こんな事なら声をかければよかったのかと悔やむ。
写真もない、墓もどこにあるか死因も親族は
教えてくれなかった。

211 :名無しさん@HOME:2013/03/14(木) 07:32:45.98 0
親子ながら縁がなかったんだよ。
あの時あーしてれば、こーしてればって後悔は仕方ないね。
でもそれで良かったんじゃないかな。

212 :名無しさん@HOME:2013/03/26(火) 19:00:05.11 0
声かけられても迷惑だからそれで正解だよ。
他人の可能性もあるけどw
しかし母親とは行き別れで腹違いの妹ってエライ複雑だ脳。
腹違いの妹って誰の子?

213 :名無しさん@HOME:2013/04/03(水) 12:54:15.59 0
>>212
普通に考えると、母親の再婚相手の連れ子じゃない?

214 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 10:15:42.20 0
もう誰も見てないかな?私は父に会いました。後悔してる。
物心ついたときには母子家庭で育った。あまり母は人の悪口を言わないから父のことも悪い話は聞かなかった。

母はおおらかな人で「いつだって連絡とっていい。ただし本当に必要だと思った時にね」と言われて育った。
何不自由なく幸せに暮らしてこれたし、ませた女の子だったから『大人になって綺麗になったら会おうかな』と思ってた。
で、大人になってあった。大人と言うか、来年成人だからちゃんと会っておくか、と思って連絡取った。
思春期に入ってからずっと父親の顔すらわからないってことにずっとモヤモヤしていたから。

出会い頭に今までゴメンね、と謝ってくれたけど、後はずっと『可哀想だけど頑張る父親』をアピールしてるだけだった。
「また不祥事でなくなった。その前のは倒産して大変だった。借金も増えた。俺はこんなに苦労してるだよ。辛い」
そんな話ばかりマシンガントークで続く。一時間くらい話を聞いたところで、仕事しながら話そう、と言われた。
仕事の片手間に話すだけ話して、「そうそう、(私)さんに妹が居るよ。2歳の。じゃあね」と帰ってしまった。
こう書くとあんまりに嫌われてるような文だけど、実際はもっと気さくで歓迎はしてくれた。気持ちまではわからないけど。
自分がとろくて情けない。妹ってどういうこと?とは聞けず呆然としてしまった。

借金まみれで私の養育費も殆ど払えなかった人が、もっと悪い環境になってから子供作ったということがショックだった。
何も反省してないじゃん。謝ってくれたけれどそれってただの挨拶だったわけだ。
私は若い頃の失敗でもいいけど、その妹とやらは40半ばの間違いじゃん。
期待はしていなかったけれど、あんまりの畜生っぷりにちょっと泣けた。

帰ってから、母を問い詰めたら浪費家で仕事が長続きしない+姑が母をいじめたのが離婚の原因だそうだ。
そして会って以来たまに『俺辛いけどお前のことちゃんと娘だと思ってます』って感じの自己陶酔メールが来る。
一発がつんと言ってやりたいけど自殺とかされたら嫌だから言えない。会わなきゃ良かった。
しかし、会わないとそれはそれで後悔してたと思う。

215 :名無しさん@HOME:2013/04/24(水) 10:17:13.95 0
改めて見たらびっくりするほど長文だった。長く書き込んじゃってごめんなさい。

216 :名無しさん@HOME:2013/04/29(月) 21:10:45.52 O
あなた勇気があると思うよ。私もその勇気を分けて欲しかった。
私は会えなかったから。死んだ知らせが来て本当にショックだった。
相続の話で、親族に会ったけど本当に親切にしてもらったよ。
父は、再婚せずずっと独身で生活ぶりは独身貴族そのものだった。
大手企業の管理職で給料を入ったらあるだけ使うという豪快な生活をしてた。
父の部屋からステーキハウスの名刺が沢山出てきた。一人一万する店で食事をしてたようだ。
私は、精神病の母と二人暮らしで大学卒業するのがやっとな貧乏生活だった。
父の贅沢な生活ぶりを知れば知るほど複雑な気持ち。
エンディングノートには家庭を持てなかった寂しさが書かれててかわいそうだと思った。
勇気を出して会えばよかったよ。離婚の原因は母の精神病だし。

217 :名無しさん@HOME:2013/05/10(金) 16:25:46.79 I
親族に親切にしてもらえて幸いだよ。
私は母が死んだの祖母が死んで代襲相続になり始めて知った。
あちらにとっては私は新たな相続人で余計な人間。
対応があまりにも酷いから弁護士入れて、
財産むしり取るつもり。

218 :名無しさん@HOME:2013/05/10(金) 21:07:34.13 0
私が6歳、妹が2歳の時に男を作って出て行った実母にあった
その時の浮気相手は、私の塾の先生だった
先生と結婚しているのかと思ったが、別の人と結婚していた
会ったきっかけは、私が子供を産んだから
叔母(父の姉)が実母が生きているうちに会ったほうが良いと勧めてきた
叔母立会で喫茶店で会った
特に話題もなく、気まずい時間だった
別れ際に「お金借りれないかな?」と言われた

後で叔母から死ぬほど謝られた

219 :名無しさん@HOME:2013/05/11(土) 09:02:46.60 O
亀レスだけど、>>134さんの文章に感動した

「養父じゃなくてこの人が父親なんだなと思う…」
この一節がいいねぇ…

>>134さんの文章で1本の映画が作れそうだ!

監督させてくれ!

220 :名無しさん@HOME:2013/05/31(金) 14:41:09.64 O
実母親の扶養申請が突然届いた。生まれてすぐ大阪に置き去りにされ(わざわざ。当時大騒ぎ)
あれから38年ちょい、思い出す事もなかったのに、思わぬ事で母親の所在を知る羽目になった。
記入する用紙に「どの面下げてこんなん送ってきてんだ」って書いて出した。

221 :名無しさん@HOME:2013/06/02(日) 07:12:55.49 0
生き別れした親側からの連絡など、そっちの都合でしかない証左が次々と。

「 良 い 親 が生きているうちに会えなかった後悔」と
「 ロ ク テ ゙ ナ シ 親 に会って連絡先を握られてしまった後悔」と
どちらが自分の人生に与える影響が大きいか。
改めて考えるまでもない。

自分が離婚したいと思うような人間の下に血を分けた我が子を置いていく。
いい大人が「我慢できない」となった、人間性や慣習を持つ相手のところに。
そういう人間だから、数十年の時を経ても
自分本位であることに然程の変化もない。

どれだけ我が子に会ってみたいと思っても、
自分の存在無しに子供は己の人間性と人間関係を構築してきたのだろうから
今更水を差してはいけないのではないか?とも思わない。
ロクデナシの考えることは、いつも自分自身のことのみ。

222 :名無しさん@HOME:2013/06/08(土) 14:46:09.17 0
>220
親貧乏なのか。
死んだと知ったら速攻で相続放棄したほうがいいね。
借金て後から出てくるみたいよ。
個人の借金の時効と会社の借金の事項は違うので気を付けてね。

223 :名無しさん@HOME:2013/06/09(日) 07:04:43.85 O
産んだだけの赤の他人のくせに迷惑だよ!

224 :名無しさん@HOME:2013/06/09(日) 20:46:12.13 0
どんな理由があろうとも、

配偶者と別れたい>子供と離れたくない だからね。

そんな人間を介して生まれてしまったくるしみ。
生まれながらに否応なしに背負わされた重荷。

225 :名無しさん@HOME:2013/06/11(火) 19:04:32.03 0
息子を見ても思い出せないとかw
思い出せなくてもシチュエーションでピンとも来ない。
本当に産んだだけの女。

-----------------------------------------------------------------

生き別れた息子があいにきてくれたが ヒロフ 2013年6月11日 2:36

56歳、女性 18年前に再婚 現夫とのあいだに子供はいません。
先日28年前に離婚により生き別れた息子が来てくれましたが 
誰かわかりますかと問われ わからないと答えてしまい 
怒って 帰ってしまいました。
離婚理由は元夫が浮気相手と結婚したいというものです。
私には頼れる親族がなく、シングルマザーとして生きる覚悟がなく 
子供を、当時 長女6歳、長男2歳を手放しました。
今混乱している自分がいます。
子どもたちへの自責の念と離婚時の辛い記憶のフラッシュバックに
苛まれています。今,どうすべきなのかどうぞ忌憚のないアドバイスをお願い致します。

ユーザーID:4993926200 [説明]

226 :名無しさん@HOME:2013/06/12(水) 00:14:50.89 0
28年も経ってりゃわかんねーよ
2歳の子が30歳で会いに来たって
すぐわかれって方が無理だ
子がドリーム持ちすぎ

227 :名無しさん@HOME:2013/06/12(水) 04:38:23.96 0
顔見て判らなくても、「誰かわかりませんか」と問われて判らないって。

228 :名無しさん@HOME:2013/06/12(水) 10:50:29.92 O
なんか、産んだ母ちゃんの知り合いがバイト先(たまたま)にきて、「おまん、○○の娘ずら!」って言われた。多分赤ちゃんの私を知ってる人かな。方言失礼しました。

229 :名無しさん@HOME:2013/06/12(水) 20:43:51.25 0
その知り合い凄いな。

230 :名無しさん@HOME:2013/06/12(水) 22:08:48.25 0
2歳の子どもだったのが次に会った時はいきなり30歳でわかる人なんて
ほぼいないよ。わかりませんか?って言われたって今どき詐欺とか色々あるのに
初対面で30歳くらいに見える男にいきなりそんなこと言われたら気色悪いだけだし。
28年前で面会も電話もしてないなら会いに来るなんて思ってもいなかっただろうに。

231 :名無しさん@HOME:2013/06/12(水) 22:13:51.74 0
だよね。かすかに「もしかして…」と思っても
「息子タン?」なんて口にできるわけない。

232 :名無しさん@HOME:2013/06/13(木) 13:12:24.77 O
私、赤ちゃんの頃の面影すごく残ってて、知らないおばちゃんにフルネームで呼ばれて、誰だとおもって たら、保育園の幼児のクラスの担任だった。

233 :名無しさん@HOME:2013/06/17(月) 20:32:38.07 0
>>231
なんか詐欺られるシーンにしか見えないwww
男の子ってすごい変わっちゃたりするからなあ。すごくかわいい子が
毛深くてごっついのになってたりするし。

234 :名無しさん@HOME:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN P
息子も父親にいいように言われてたんでしょ。
お母さんはお前らを捨てて出ていったって。
お父さんが浮気して今のお母さんと結婚したいから追い出したんだわなんてわざわざ言わないよな。

235 :名無しさん@HOME:2013/09/15(日) 22:59:57.46 0
ほしゆたろう

236 :名無しさん@HOME:2013/09/20(金) 16:44:04.19 0
>>234
わざわざ言うことじゃないしね。離婚してほどなく再婚したなら
大体の状況は想像出来るし。30歳すぎて会いにくる程度なら多分
新しいお母さんは良い人だったんだろうな。2歳で別れたから母親の記憶が
なくていろいろともやもやしてたのを解消しにきたのかな。

237 :名無しさん@HOME:2013/10/03(木) 23:54:08.28 0
実父がまだ生きてた。 しかも異母妹、弟がいるようだ。
10年前に二番の嫁と離婚までわかった。手元に住所まである
カウントダウンがはじまっています、会いたいと思わないけど
見るだけ見てみたい、、、

238 :名無しさん@HOME:2013/10/04(金) 14:14:15.38 0
40歳 主婦 子持ち
9歳のときに、両親が離婚した。
父→借金のこして蒸発。 母→10年後ガンで死亡
この歳なって、に父に会いたくなった。借金の恨みが、何故かスッと消えた瞬間が、あったから。

戸籍では追えなかったが、ネットで本名入れて検索したら、あっさり身元がわかった。
小さな事業をしていて、ホムペに顔写真ありで間違いナシ。連絡とろうか迷ってる。
最初は、何の脈略もなしに、向こうは歓迎してくれると思い込んでいたが、
(親とは、そういうもんだと思っていた。)
このスレ見てると、逆に迷惑かも。と思ったりする。

239 :名無しさん@HOME:2013/10/05(土) 02:53:07.50 0
>>238
まともそうな父でいいねえ、うちんとこは住所たどっただけで
DQN臭するやばそうな人なので正直迷ってます。
育ててくれた父が大好きで、私の父は一人だけ(養父)といいきって
いましたが父が亡くなり、ふと自分の父のルーツが知りたくなり
戸籍とってみたら存命、どうも10年ほど前に再婚相手とも
離婚した模様。

240 :名無しさん@HOME:2013/10/06(日) 00:57:58.00 I
>>238
ありがとう。気持ちがスッキリした。
DQNっぽくても、見るだけど見てみたいのは、解る。
みんな自分のルーツを探して、みたいだけなんだ。
特に、身内や育ての親に 亡くなられてしまうと、
余計にね。
今日、父に連絡とってみる。お互い命あるまでに、思った事は実行しないと
後悔するんじゃないかと思って。
会ったがためにに、凹んだりすることも、想定内として、腹はくくっておくつもり。

241 :名無しさん@HOME:2013/10/06(日) 03:21:40.67 i
前スレからここまで全て読んできてハッピーエンドは1つもなし。現状と変わらないかすべて不幸になってる。まぁ不幸な話の方が書き込まれやすいのはそうだろうけど。

断言しよう、99パーセント不幸になる。残りの1パーセントは何も変わらない。

242 :239:2013/10/07(月) 00:16:08.54 0
養父の遺産相続も終わり、、ほっとしたとこで新たな疑問、
実父が亡くなったら私に連絡くるのだろうか、調べてみたところ私にも
相続権利あるようで、、不の遺産とか来たらどうしよう、
実父は戸籍みたところ10年前に離婚してる、、、
私んところに骨とか回ってきたらどうしようか?と今から考えてしまう。
夫も私が養女なのは知ってるけど、言い出しにくい。
会いたくないけど彼の人生の軌跡はどのようなものなのか
見てみたい気もする。何か病気にかかったとき父方の
病歴がかけない、、、普通に両親がいて普通に生活してる人には
こんな気持ちがわからないだろうなあ。
愚痴ってすみません。

243 :名無しさん@HOME:2013/10/07(月) 00:56:37.83 P
負の遺産があっても、死を知ってから三ヶ月以内だっけか?で
相続放棄の手続き取れば大丈夫

それ以前に、あっちが生活保護の申請とかしたら
役所から養えないのかお尋ねが来るけど
形式のお尋ねだからむりぽのお返事だせば大丈夫
同様に、骨持ってってと言われてもむりぽで大丈夫

実の親なのに!って言う人は湧くだろうけど
顔も知らない人ですし…困りますぅ、で大丈夫

親の病歴が必要になるほどの遺伝系の病気なんて
数千分の位置だから無視してて問題ない
親が今も生きてるってことはそこそこ健康なんでしょう
いざ病気になっても本人データ以外のが必要になるなんてそうそうないよ

244 :名無しさん@HOME:2013/10/07(月) 05:51:36.83 O
保険の解約とか電話回線の譲渡とか色々手続きは大変だったから
会っておくべきだったと後悔してる。
相続の話が来た時に父親に兄弟がいたらしゃしゃり出てくる可能性があるから気をつけて。

245 :241:2013/10/07(月) 06:21:28.98 i
親は屑だ。これは間違いない。
しかし、半分血の繋がった兄弟姉妹、これ関連はハッピーエンドが結構あった。捨てる親とは少し違うみたいだね。

246 :241:2013/10/07(月) 06:22:28.57 i
勿論、バッドエンドも多かったが。

247 :名無しさん@HOME:2013/10/08(火) 00:13:56.89 0
>>243
やはり会わないほうがいいのかな、、
下手に住所がさっくりわかってしまったので心がうごきます。
母は今も存命ですが実父のことは今まで一切教えてくれませんでした。
知らなくてもいいの一点張り。幸い養父も実子のように育ててくれ
私も養父が大好きでした。が 先日養父が亡くなりやはり
気になりだしたのが実父のことです。なぜわかれたのか、
彼の経歴だの生きてきた軌跡、祖母の実家のことなどもきいてみたいです。
ただ243さんの言うとおり。、 だめぽですむところ妙なつながりが
出来てしまった場合義兄 弟 母などに迷惑がかかるかなあと。
はあ怖いもの見たさもあるのかな?自分の心がわからない。

248 :名無しさん@HOME:2013/10/08(火) 00:53:47.48 P
気になってしょうかないならまずは興信所に頼めばどーでしょう?
本人住所や親戚などの情報もあるわけだし仕事としては難しくなさそう
情報に優先順位をつけて相談して見積もりとってみなよ
見積もり時点では手元の情報は見せるだけで渡さなくていいから

調査員がうまくやれるならだけど、酒場でたまたま横で飲んでた風を装って
子供の写真みせつつ離れてるけど会ってなくてーとかの話を実父さんに振れば
実は私にも子供いて…と、あなたへの思いや別れた事情とかも漏らすんじゃね?
通りすがりだからこそ嘘じゃない可能性が高くなるしね

本人にあって話をしても、そこで本当のことを言うかどうか?だし
まずは調査結果をみて、人間としてw生活ぶりに問題がなさそうなら
その時点でお母さんや兄弟たちに相談したら?
寂しい独身男性ですから、たまーにパチンコいったり風俗いくくらいは許容してねw
生活破綻しそうなくらいの中毒だったらヤバイけど

面倒な人と接触してしまうよりは調査費用のほうがきっと安いよ

249 :名無しさん@HOME:2013/10/08(火) 01:58:25.86 0
俺も失踪状態の親が気にはなるが、アレはサイマー体質のクズ父だからな…
妹が数年前に死んだことくらいは教えてやってもいいかもしれんと思った…が
金クレ言われそう&妹が色々嫌ってたぽいからこのままほっとこうかと思ってる。

250 :239:2013/10/09(水) 23:40:18.19 0
>>248
ご助言ありがとうございます、興信所か、、なんか自分の
秘密をさらけだすようで・・うーーん、もう少しだけ
考えてみます。

251 :242:2013/10/10(木) 23:21:18.12 0
>>243
詳しそうなのでお伺いしたいのですが、、相続放棄って
死後3か月ですよね?もしもそれ以後に何かみつかった場合
私のところに回ってくるとかもあるんでしょうか?
異母妹弟がいて彼らは彼らの両親が離婚するまで
一緒に暮らしていたのでまずはそちらにいくんでしょうか。

252 :名無しさん@HOME:2013/10/11(金) 00:36:04.79 P
>>251
死後三ヶ月じゃなくて
相続人が死を知ってから三ヶ月です
5年前に死んでいたということを知ったらその日から三ヶ月

死後わりあいすぐに相続に関わる事になった場合
当人の生前の状態がよくわからない等なら
限定相続にするという方法も(限定承認か)
http://www2.odn.ne.jp/~cjj30630/houki.html

お金の話はくれぐれも慎重に
いざその時になれば、その時ある情報すべてかかえて
即座に法律相談に行くことをおすすめします
30分の相談で5000円が相場です
後々のことを考えれば高くないと思いますよ
万が一多大な負債をそのまま相続になってはいけませんから

253 :251:2013/10/11(金) 01:25:19.15 0
>>252
詳しいお話どうもありがとうございます。
知ってからなんですね。

誰もいえないのでここで、、スルーしてください。
戸籍住所に記載されているものをたよりにいってきました。
googleで見ていたような汚い田舎の線路際のアパート。
彼は母と離婚したあと再婚、腹違いの妹弟あり。再婚相手とも
10年前に離婚した様子。母は再婚したあと養父と会社を興し
地元では有名企業に、実家会社は義兄がつぎ私も結婚し夫と会社経営をしています。
自分のルーツが知りたいのと、でもあったら実家と自分の会社に
迷惑がかかるのでは?とか頭の中くるくるまわります。
しかし我ながら私の人生波乱万丈、文才があったら
本にしたいくらいw
出生の秘密、火事 海外留学に交通事故 白血病。
はあ、、、しばらくブルーになりそうです。

254 :名無しさん@HOME:2013/10/11(金) 01:49:47.48 P
>>253
失礼ですがお子さんは?
もしお子さんがいないままあなたが亡くなった場合
「あなたの財産」の相続人に実父が加わります
親権や同居は関係なく、親子という関係は継続されているからです
http://www.shimizu-lawoffice.jp/q_a/souzoku/a12.html

先だって相続した?という義父の遺産
旦那さんと経営している会社の持ち分や私財
家の所有権等もあればそれも
子供がいない場合実父へも部分的に相続権が発生します

旦那さんに事情を詳しく言っていないそうですが
絶対に相談したほうがいいです
財産を保護する意味で重要な情報ですし
会社を維持していくうえで黙っていることは背任に近い行為です

そして、少しでも早く法的に有効な遺言書を整えることをおすすめします
旦那さんだけへの相続の意思であることを明確にしておくように…
それでも相続人には遺留分はありますからもめるかもしれません
実父はわかりませんが再婚先の子供達がどう動くかわかりません
相続権利はありませんが実父さんに流れた財産が自分達に来るから
真剣になるでしょう
だから旦那さんには事前にしっかり対策を考えてもらったほうがいいんです
いざということがあった場合の一番の当事者になります

255 :名無しさん@HOME:2013/10/11(金) 02:02:13.89 P
>>254の追加
嫌な話ですいません

あなたに子供がいない場合、あなたの財産は
配偶者と、実両親もしくは祖父母に相続されます
親が先に亡くなっている場合には自分の兄弟姉妹に相続権があります

実父が亡くなっている状態で、あなたが亡くなった場合に
実父の再婚後の子どもたちにまで相続権があるのか?はよくわかりません
腹違いの兄弟ってどういう扱いになるのかな…
人間関係がいりくんでいるので、相続問題に詳しい弁護士さんに相談して
自分のまわりの情報を整理しておくといいと思います

お子さんがいるならひとまず問題ないですが
万が一のこともあるので(お子さんとあなたがほぼ同時に事故にあう等…)
守るものがそれなりにあるならば、遺言書の作成は必須かと思いますよ

256 :253:2013/10/11(金) 02:11:08.01 0
>>254
ご指摘ありがとうございます。
うちは子どもがいません、先日も夫と財産について話あいをし
そろそろお互いに遺書を書いて公正役場に登録しようかと
話をしていたところです。
夫は私が養女だということをしっていますが、が
異母妹弟のこともしりません。(私も先日しりました)
本日登録されていた住所のアパートをみて絶句しました、
私の人生には絶対にかかかわりなさそうな汚いアパートでした。
でもそれが現実なんですね
夫が出張なのでついお酒がすすんで雑文失礼いたしました。
ご助言いただいた方に感謝いたします。

257 :名無しさん@HOME:2013/10/11(金) 02:31:02.41 P
>>256
書類は準備中とのこと安心しました
では、旦那さんにわかる範囲の詳細をお話して…
実父さんとどのように距離をとりたいのかは
あらためて相談してみるといいかと思います
財産面では絶縁一択でしょうけれど

気持ちの面での整理をするためには男性に相談するのは
女性の感覚と合わないことが多いですから
(感情によりそうより先に回答を出そうとしますから…)
そこは切り離して、自分のペースで
ゆっくり考えたらいいと思いますよ
どうしても対面しておきたいと思うときがきたら
旦那さんとお母さんには隠さず、相談すればいいと思います

258 :256:2013/10/12(土) 02:23:12.81 0
>>257
色々ありがとうございます。
母はきつい性格ですので実父のことは一切教えてくれませんし
タブーです・・・(怖くてきりだせませんw)
お話をいろいろうかがって、、実父が亡くなったあと私が死亡した
場合兄弟に遺産がいくことがわかりました。いま私には兄(義)と弟がいます。
彼らとは遺産なんだかんだもめることはないと思いますが、
先日戸籍をとったところ異母妹弟がいるようです、彼らにも相続件が
でてきますよね。夫にはきっちり話て証書を作りたいと思います。

259 :238:2013/10/15(火) 15:35:32.69 0
父の事業所が判明後、電話し続けて一週間目でやっと繋がった。
出たのは従業員の方で「実は…お父様は心臓病で入院されてまして…」
との事。あああ…アクション起こすのが遅かったかなー。
急に会いにいっても、病気が病気だけに…と、思っていたところ
従業員の方がとても親切な人で、父の意志を上手に聞き出して、セッティングするから!
と言ってくれた。有難い!

260 :名無しさん@HOME:2013/10/15(火) 15:56:18.65 P
前進おめでとー
うまくいくといいね

261 :名無しさん@HOME:2013/10/16(水) 16:48:50.63 0
>>258
遺産があるなら必ず揉めるよ。しっかりして。
そうやって家族で仲良くわけてねって言うだけで死んだ後
普通に仲良かった家族が大ゲンカすることって普通にあるから。
金額が少ないなら揉めないと思ったら案外違うらしいしw

262 :名無しさん@HOME:2013/10/18(金) 20:37:04.62 0
>>259
おお〜 よかったねえ、ここでは珍しくいい話がきけそうだわ。

263 :256:2013/10/18(金) 20:43:37.25 0
>>261
しかし、、、あちらの方に何かあった場合
私にも連絡くるのでしょうか?二番目の奥様とも離婚されて
いるようだし、、全然知らない妹弟からいきなり手紙で
印鑑証明、戸籍、印鑑をくれと言われても怖くて渡せないなあ。
夫には話はして夫も公正証書をといってくれたが、忙しくて中々
弁護士にも相談できず、、あぁ面倒くさい。

264 :名無しさん@HOME:2013/10/19(土) 13:18:24.12 0
葬式の連絡は来なくても遺産相続に関しては相続権がある限りは来る。
兄弟から直接か弁護士を通してくるかは相手の懐、財産次第だね。
遺産があまりない、もしくはマイナスもあり得るならさっさと相続放棄の手続きを
したほうが面倒ごとに巻き込まれずに済むよ。もしや隠してるかもなどと少しでも
もらおうと必死になればあなたが亡くなった時には絶対にガッツリ取り返しに来るし。
亡くなる順番だけはどうにもこうにも予測できないからなあ。年齢順関係ないし。

265 :名無しさん@HOME:2013/10/23(水) 21:21:54.23 0
>>264
記憶もなんもないのに・・日本の法律は面倒ですね、、
はぁ いろいろご助言ありがとうございました。

266 :名無しさん@HOME:2013/10/29(火) 12:40:37.69 0
マイナスとかゼロならいちいち連絡いらんとかうっとおしいってなるけど
かなりのプラスだと多くの人が目の色変えるからねw
記憶にもない人の遺産はいりませんなんて言う人は少数。むしろ
今まで親らしいことしてくれなかった分よこせってなる。

267 :名無しさん@HOME:2013/10/30(水) 00:01:13.28 0
>>266
親からもらおうとかではなく、、万が一私が死んだ場合(親より早く)
夫が判子をもらいにいかなければいけないなあと、親が死んでても
半分兄弟姉妹には相続件いくんですよねえ、私より夫のが
長生きしそうだからw 

268 :名無しさん@HOME:2013/11/20(水) 05:40:37.88 0
自分の戸籍謄本とったら思いがけず、
実の両親の名前が載っていた。
子供が欲しくて引き取った筈の養母から、虐待されて育ったから
本当の親、記憶にうっすら残る弟たちは
どういう人なのか子供を持った今、
知りたいような怖いような気がしている。

269 :名無しさん@HOME:2013/11/20(水) 16:31:04.35 0
せっかく元気に生まれた子を手放すにはわけがある。
期待はしないほうがいい。

270 :名無しさん@HOME:2013/11/21(木) 13:22:44.59 0
自分はこの人の血を受け継いでいるのかという事実を知るのは悪いことではない。

271 :名無しさん@HOME:2013/11/22(金) 08:51:51.35 0
268です
269さん、270さん、ありがとうございます。
どちらのご意見も分かりますので本当に悩みます
それにしても子供の頃の記憶とは恐ろしいものです。
3さいでしたが、なんとなく記憶していた
母親の名前は合っていました。
ただ、私の戸籍に親の名前が有るということは
まだ両親が生存している事実と理解していいのでしょうか?

272 :名無しさん@HOME:2013/11/22(金) 10:33:56.33 0
>>271
死亡していたら戸籍は除籍になると思うので生存の可能性が高いと思う
ただ、向こうはあなたの存在をどのように捉えてるだろうか
今、一番大切なのは「今の生活」だという事を忘れないで
子を持つお母さん、頑張って来られたのですから

273 :名無しさん@HOME:2013/11/24(日) 02:37:05.16 i
前も書いたけどもう一度。

ハッピーエンドの事例は前スレからひとつもない。覚悟せよ。

274 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 04:15:12.14 0
幼いころに親が離婚し、私が30過ぎになるまで一切音沙汰なかった母方の親族から
いきなり「母と会えないか」と連絡がありました。
どうやら居場所がわからず、私のことをずっと探していたそうです。
突然のことだったので正直どうしていいか戸惑っています。
正直相手のことは全く覚えておらず、
このまま顔を合わせず過ごせるのならばそれが一番楽だと考えていました。
私からしたら今更会って話すこともないですし
会うことで嫌な思いはしたくないです。

275 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 04:17:37.95 0
しかし、苦労して私の所在を探してくれたのに
何もしないというのにも申し訳なく感じています。
この歳になって人に相談するのも情けない話ですが、
このようなことを他に相談できる人もいないため
意見やアドバイスをいただけないでしょうか。

276 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 05:38:49.51 O
>>275さん、どうかお母様に会ってあげてはくれませんか?
お母様とはいくつまで一緒に過ごされたか存じませんが、お母様の中では>>275さんは、生き別れた時の年齢で時が止まっています
例えば4〜5歳で生き別れたとして、今でもその年頃の幼女を見ると、お母様は>>275さんに見えてしまい、いつまでもいつまでも無意識に面影を探して、絶対に絶対に!忘れる事なんて出来ないんです
ただお母様は、>>275さんが成長した姿を一目見たいと思うんですね
私も身内と生き別れた事があり、今でも成長した身内に会えれば前進出来るのに…と毎日思っております
記憶がある人間からしたら、生き別れっぱなしは生き地獄なのです

277 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 06:07:35.98 0
嫌な予感しかしないわ

278 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 07:46:35.43 0
>>274
親が「困ってるから」会って欲しいのだろうと想像する
困るとは生活全般(看護、介護、金銭の援助)などが考えられる
親の寿命まで全部面倒を看てもいいと思えるなら接触してもいいと思うが・・・

279 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 10:04:35.92 O
>>278
それは考えすぎ
母方の親族まで巻き込んでまで実子を探し出し、介護や金の無心を目論んでいるような親は、さすがにあまりいないと思う
30年も探し続けて、ようやく見つけ出し、育ててない負い目があるから直接連絡しづらく、第三者である自分の親族にお願いしてコンタクト取ったものだと推測してる
うちもそうだから

280 :274:2013/12/02(月) 11:57:33.04 0
みなさんご意見ありがとうございます。
>>274さん
私もそれを最初考えてしまいました・・・
ただ私と一緒に暮らしている父によると
「相手(母)は金には困っていないと思う」とのことです。
なぜ疑心暗鬼になっているかというと、
父がまだ結婚していた際に、母に理不尽なことを散々言われたのが尾を引いて、
今まで鬱病の発症を繰り返しているからです。
それだけが原因ではないのですが、父に話を聞く限り
これまでの鬱のきっかけの一つとなっているのは確かです。
(これは最初に書いておくべきでしたね)

281 :274:2013/12/02(月) 12:01:26.17 0
でも「理不尽なこと」と言ってもそれは父の言い分で
本人の話を聞いてもいないのにいないのに
それだけで切り捨てるのも・・・と迷っています。
私に対して虐待したとかそういうのが原因で離婚した訳ではないので。
もしかしたら>>276さんの言うように今もまだ苦しんでいるのかもしれませんね・・・

難しいです。
もう少し皆さんのお話を聞いてみたいので、
更に意見等あればお願いします。

282 :274:2013/12/02(月) 12:03:26.17 0
すみません
>>278さんでした

283 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 14:22:16.84 0
いきなり対面するのではなく、手紙とかから始めたら?

284 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 14:25:52.76 0
ずっと探していた、というのは大抵嘘。
例えば29年探し続けて見つからなかったのが30年目に見つかる、なんて
よっぽど偶然が重ならなければない。
大抵は30年目に見つけたなら探し始めたのも30年目だw
子供側と違って親は様々な手がかりを持っているのだから。

そして今30過ぎの人が幼い頃なんて今より更に母親が親権を取るのが当たり前の時代。
そうなってないってことは、母親は274を捨てたんだよ。

285 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 14:36:33.50 0
ぶっちゃけ戸籍の附票を取ればいいだけの話だよね?
「ずっと」迷子になって「苦労して」役所に辿り着いたとかですかねw

286 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 15:14:06.31 0
ウチの場合は母親が不倫し借金を残して失踪。
以降音沙汰無しで26年。
「ずっと探してた」「一度も忘れた事は無い」と
連絡とってきた。用件としては
・余命が短くなり謝ってスッキリしたかった
・相続を放棄して欲しい
だったよ。「捨ててゴメンねー」って
何度も捨てたアピールされて不快だったし
本当の自分の子(現在の夫/不倫相手の子)に全部
残したいからアンタには何もあげたくない〜って言われたw
子を捨てる人間なんて無責任で自分勝手の極みだから
相手にしないほうが良いと思う。

287 :274:2013/12/02(月) 16:31:18.25 0
>>284-285
やはりそういうことですかねえ。
ちなみにあまり書くと身バレし兼ねませんが
離婚の経緯は母の言動に耐えかねた父が私を連れて家を出たことです。
当初母は私のことを絶対に育てたいと言っていたそうです。
しかし父はそれに応じず、
その後裁判も起こすことなく今まで経過したという感じです。
養育費は一切受け取っていません。(父側が要らないと言ったそうです)
一緒に暮らしていた頃は、私のことは普通に可愛がってくれていたそうです。
病んだ父を気遣ったのか、私が捨てられたのか・・・
正直今となってはどちらでも良いです。

288 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 21:20:56.69 0
まともな母親なら病んだ父に子供を任せません。

289 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 21:31:00.68 0
>>286
私もそれだった!相続放棄してほしいって

援助要請された人に比べればマシかもしれないけど
母は特に資産があるわけでもなく相続と言っても庶民の貯金レベルで
だからこそ余計にそんなことを言うために「ずっと探してた」なんて言って
会いに来た母に腹が立った。

290 :名無しさん@HOME:2013/12/02(月) 21:38:37.65 0
ロクデナシとは縁が切れてるんだから
自分の人生、今そばにいる人を大切に生きた方がいいね

291 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 00:09:30.73 0
>>287
最終的に決めるのはあなただけど、一つだけ言えるのは
前スレから生き別れの親に会ったって人で
「会って良かった!感動の再会を果たした!」なんて話は
一つもないからな。
おしなべて会ったことを後悔している。

292 :274:2013/12/03(火) 00:46:44.86 0
>>288
確かにw

皆さんの話を聞くと、相続放棄の線が濃厚ですかね。
それはそれで良いのですが
今更直接会って不毛な言い訳をだらだら聞くのも嫌だし、
取り敢えず相手の目的がわからない限り会いたくはなくなってきました。
手紙か、今回連絡をくれた母方の親族に事情を聴いてみようかと思います。

親の記憶もない子供の立場からすると
ほぼ初対面の親と会って良かったもなにもないですよね・・・

293 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 01:41:36.53 0
最初は手紙だけにしとこうよ
相手親族と会うならその場にお母さん連れてきちゃうよ

相手の現住所がわかったら20万円持って興信所へw
近々の生活態度や資産状態くらいならこんだけあればわかるし
サービスがいいとこなら別れてからの足取りも探してくれるかも

294 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 09:06:38.30 0
相続放棄とかお金絡みじゃなくてもさ
トシだから死ぬ前にスッキリしておきたいという場合もあるよ。
それはそれで身勝手な話だよ。
子供の事を考えたんじゃなくて自分がカタルシスを得たいだけ。

295 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 13:04:31.92 O
子供を捨てたケースと、子供を奪われて泣く泣く手放したケースとあると思う
奪われた場合も、ロクデナシな親になるの?
奪った片親もエゴの塊でロクでもないよ
一方的に離婚を切り出し、一生子供には会わさない!と言って子供を奪い、姿消した場合ね

296 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 13:29:11.28 0
>>294
同意
親の単に「自己満足」のケースもあるよね

297 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 13:33:25.43 0
>>295
姿を消すってよっぽどのことだよー

それだけの諍いを大人同士でやっちゃったわけで
喧嘩は片方だけの落ち度で始まるもんじゃないと一般的には判断されますし
当時の大人同士の真実なんて子供にとっては正直どうでもいいんじゃないかと

で、相手がホームレスとかじゃなくて普通の生活してれば
探偵に50万も払えば日本にいるならほぼ確実に見つかります
探すのが遅くなればなるほど、子供のためにそれだけの金も
使う気がなかったと思われるだろうね

まあ実際んとこ再会したあとどうつきあえるか次第で評価は変わる

298 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 14:33:52.92 0
いや別に探偵を雇わなくても実親なら役所に行って戸籍の附票を取れば
生まれてから現在までの住民票の移動の流れが全部分かるから
50万も使わなくても300円くらいでいいよw
義務教育は住民票が基準になるから絶対に動かさなきゃ小学校にも行けないし。

299 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 14:36:08.39 0
まずはその親戚と電話などで話をしてみて調査入れられたら入れてみたらいい。
そのうえ手紙などやりとりして会うかどうか決めてもいい。急いでケリつけなくていいよ。
いきなりだから気持ちが固まらないのは当たり前だし。
なんかちょっと病んだお父さんが連れて出て行ってしまって面会もさせて
あげなかったようだし。昔は今みたいに養育費面会など調停で決めるような
ことはあまりなかったからね。お母さんがキチガイとか犯罪者とかタカリ屋ではなさそう。
事情を聞くとお父さんもちょっと何だかなあな人だし。正直にしゃべってくれるから悪い人ではなさそうだけど。

300 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 14:41:47.54 0
>>295
これ。親の自己満足ケースはこういうことを平気で言う。
自分は被害者、みたいな。
養育が必要な未成年の時には「一生会わさないと言われたから」会わないくせに
成長して自分が養育しなくてもよくなった頃に会いたがるのは何ででしょうねえ?

301 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 14:43:21.90 0
>>299
親戚「えっ…」

302 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 14:46:13.32 0
ぶっちゃけ親戚にとっては迷惑だよなw

303 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 14:49:59.31 0
>>299
もしもお前が子供を捨てた奴なら
(捨てたんじゃない泣く泣く手放したんだとかいう戯言は置いといて)
子供を育ててない奴が育てた側の悪口を子供に吹き込もうとしても
無駄な努力だし嫌われるだけだって覚えておけよ。
子供に対するアドバンテージがまったく違うんだからな。

304 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 14:53:38.56 0
昔は今みたいに養育費面会など調停で決めるようなことはあまりなかったとしても
それは普通の離婚の話で
病んだ人間が子供を連れていったのに放置する母親はあり得ない。

305 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 16:20:30.38 O
>>303
泣く泣く手放したが戯言だと?
では、親権無理矢理強奪して姿くらまし育てた親はマトモなわけか?
子供には手を上げないが、元配偶者には手を上げる鬼畜の居場所を突き止め、奪われた子供に会いに行くのが正解なのか?

306 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 16:46:05.26 0
日本は法治国家ですので親権を無理矢理強奪など不可能です

307 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 16:48:03.07 0
>>305
へえ
「鬼畜」に子供を奪われたら放置するんだ
へえええええ

308 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 16:48:16.87 0
>>305
元配偶者に手を上げていた暴力野郎なんだから
次の標的に子供がなることは容易に想像できるよね
ましてやDVされてたなら警察や行政動かせるじゃん
行政使って相手から子供を取り返すことも可能だよ

そうじゃなくてもそこそこ育ってから(口止めが可能になる頃)
会いに行って様子を聞くくらいはするんじゃないのかな

てか親権の強奪ってどうやるんだ?

309 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 16:52:03.85 0
>>305
だからさあ、>>298にも書いてるけど
子連れで姿をくらますって不可能なのよ

310 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 16:54:31.30 0
てか、DVの加害者側が姿をくらますっておかしくねw

311 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:02:17.40 0
>>305
1.子供に手を上げず子育てをした親
2.鬼畜だと思ってる相手に子供を連れ去られても何もせず放置した親

どっちがマトモって、そりゃ1に決まってんだろ

312 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:05:23.88 0
>>309
DV防止法施行以降は、住民票がなくても学校入れてくれる自治体もあるよ。

313 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:07:55.92 0
>>312
加害者側が子供を連れて姿をくらましたらDV防止法が加害者を守ってくれるんですかw
すごいですねwwwwwww

314 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:09:39.48 0
305の設定が無理ありすぎる

315 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:17:10.21 0
無茶な設定で悲劇のヒロインぶって育ててくれた方の親の悪口を言われたりしたら
百年の恋ならぬ百年の生き別れの親への思慕も消え失せるな

316 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:53:32.86 0
悲劇のヒロインぶってると言えば、ずっと前のことだけど
お涙頂戴番組みたいなのでテレビ局から「お母さんが会いたがっています」
みたいな手紙が送られてきてドン引きしたわ。
こちらに連絡を、と番組制作室?の電話番号が書かれてたけど
スルーしてたら次は電話がかかってきたのではっきり断ったら
「○○テレビですよ?ちゃんとした番組ですよ?」と
テレビに出られるのに何で断るのみたいな言い方されて更にムカついた。
何で全国のお茶の間に恥を晒さなきゃいけないんだよアホか。

317 :名無しさん@HOME:2013/12/03(火) 17:59:50.21 0
テレビ局使うとかないわ・・・

318 :274:2013/12/03(火) 19:40:47.71 0
>>299
情報不足ですみませんが、父は面会拒否してません。
ただ別居していただけです。
離婚調停で双方親権の主張をしていましたが
お互い平行線で調停が不調となり暫くしたのちに相手が折れたそうです。
それを相手側が、「夫が子供にに会わせないようにしている」というように
取ったかどうかは分かりませんが
別居した当初から離婚した後も、私への面会の希望は一切なかったそうです。
上記はすべて父に聞いた話ですが・・・多分本当のことです。

319 :274:2013/12/03(火) 19:42:15.52 0
あと母は別居先の住所も知っていた筈です。
向こうが会いに来たければ会えたのです。(その10何年後に転居しましたが)
残念ですが振り返れば振り返るほど、
母が純粋に私に会いたいと思っているのか疑わしくなりますね。

焦らず慎重に探りを入れていきたいと思います。
良いアドバイスをありがとうございます。

320 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 00:47:03.12 P
もしかしたら大金持ちと再婚して
最近旦那が死んで財産ごっそり相続して優雅で気楽な生活になったけど
そうなると昔別れた子供のことが気になって仕方なくなった可能性もあるね
仲良くできない親の諍いを見せるよりは離れて静音な環境をあげたほうが
子供のためだと思いぐっと堪えてあわずにいたのよ、、、なーんて

元気かしら、お金があったら解決するトラブルにまきこまれてないだろうか
もしそうなら今の自分なら助けてあげられるかも、、、

もしくは、再婚先で出来た子供に自分の遺産を全部相続させたいから
自分が死んだ時はおとなしく相続放棄してねと念押ししたいのかもw

相手を冷静に見る自身があるなら、自分側の情報は伝えずに
一度だけ会うのもいいかもしれないね

いい人だといいね

321 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 01:08:00.86 0
>元気かしら、お金があったら解決するトラブルにまきこまれてないだろうか
>もしそうなら今の自分なら助けてあげられるかも、、、

この場合、子供を捨てたことによる遺恨すら金で解決できると思ってるので
ドヤ顔で会いに来る
これマメな

322 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 09:43:33.38 0
>>319
子供を勝手に攫われ調停でもめて疲れてあきらめたんだろうに。
あなたに会いに行く元夫とも会うしまた面倒なことになるって
思ってやめたんでしょう。面会の要望はなかったというけどあなたの
お父さんだって面会のこと言わずに黙ってたのではないの?
そうやって冷たい仕打ちをしたお父さん自身がお母さんのことを
お金に困ってタカリはないだろうとか、ちゃんと可愛がってたと言うなら
そんな異常なお母さんではないと思うよ。もちろん時間かけて考えて行動すればいいよ。

323 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 12:16:00.30 0
面倒w
子供に会うと面倒だからやめたw

324 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 12:39:16.91 0
>>322のような子供を捨てた鬼畜と違って、きちんと子育てした319父はちゃんと分かってたんだよ。
子供にはいい母親だったと、悪口を吹きこまないことが子供の成長にとってプラスだと。
いいお父さんだよ。
隙さえあれば相手を貶して自己弁護する育児放棄親とは人間としてのデキが違うわ。

325 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 13:03:59.43 O
>>305だけど、これ事実
ちなみに自分は捨てられた方の子供ですw
育ててくれた父に一度も手を上げられてないけど、暴力に脅えて自分を手放した母に少しは同情出来るし、配偶者に手を上げる人間は父といえでも鬼畜と思う
今は遠方にいて、病気で入院してる母親には親が離婚してから会ってないけど、最近母親の友人から連絡来て母親の寿命が近いからと、両親の離婚の真相を全てを明かしてくれ、母親の近況も教えてくれた
遠いから今は会いに行けないけど、事情が事情だと分かってから憎しみは消え、母親が死ぬまでには再会してもいいかなと思った

326 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 13:27:05.50 0
はいはい、お疲れさん

327 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 13:32:06.71 0
DVの加害者側が子供を連れて姿をくらますというのがまずおかしいし
自分は手を上げられておらず育ててもらった父を
捨てた側から「あいつは配偶者に手を上げる鬼畜だよ」と言われて
すんなり信じるのもおかしい。

328 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 13:35:53.71 0
そもそもDVが本当だったとして「子供には手を上げなかった」ってただの結果論だよね。
普通に考えて配偶者がいなくなれば今度は子供が被害者になる。
未来予知できるエスパーでもなけりゃ母親は「子供を生贄にして自分だけ逃げた」だけだよ。

329 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 13:50:58.61 0
子供「父は私に手を上げたことはありません」
初対面の人「でも実はあの人は配偶者に手を上げる鬼畜だったのよ!」
子供「そうだったのかー!!!」

ねーよwwwwwアホかwwwwwwww

330 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 14:42:27.49 O
>>305だけど事実知ってから納得した部分
@うちは部屋中傷や穴だらけだったが、父親が言うには中古住宅だから元からあった傷と聞かされていた、しかし全て父親が母親に物を投げつけた際に出来たものだと、母親友人から聞いて納得した(ちなみに父親は過去に傷害事件で前科あり)
A父親は実はバツ2
これも母親友人から聞いたが、一度目の結婚で嫁に子供3人を取られ会わせてもらえなくなったらしい、そのため子供はもう二度と手放さないと堅く決意し、再婚して出来た一人娘の自分には一切手を上げず育てたのだと思う

他人に手を上げても血縁者には手を上げない人間は事実いるから、アホと罵る輩は、それでも育てた父親が偉大で、捨てた母親は人間以下、早く逝け!が正解なわけかしらw

331 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 14:45:11.91 0
えーと???
>>305には父親は「姿をくらまし」と書いてあるわけだが
元々住んでた家から姿をくらまして元々住んでた家にずっといたのか?
忍者屋敷かなんかですか?

332 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 14:47:10.08 0
噴いたw
最初の設定に無理があるから書けば書くほどおかしなことにw

333 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 14:56:48.75 0
父親が実は忍者の末裔で姿をくらましたと見せかけて実はずっと家にいたとしてw
少なくとも父親は決意を守って娘を育て上げたね。
はっきり言って、母とその友人が前科者だなんだと父を悪く言えば言うほど
「そんな相手のところに子供を置いて放置していた」という事実が浮き彫りになるだけだよ。

334 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 14:58:32.69 O
>>330続き
父親が他人に手を上げる性質ではなければ、親は離婚せず、生き別れの辛さも味わわず、家庭円満で暮らせたのかもと思うと、真実知ってから父親に対して感謝より怒りが沸いたよ
育ててもらった親は事情がどうであれ大好き、捨てた親は逝ってしまえと恨む子供ばかりではない
それでも作り話ヤメロ、捏造乙とか言われるのかなw

335 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:00:23.98 0
忍者の末裔がいると聞いて

336 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:05:08.46 O
>>331
穴だらけの家は姿くらました後、独り暮らしの父親の兄に家を譲ったんだよ
しかし父親の兄が亡くなり、数年前にまた元の家に戻って来たんだ
元の家に戻るまであちこち転々としたよ
元の家は修繕される事なく、穴だらけで驚いたわ
母親友人が穴の事を知ってて真実だと確信したよ

337 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:14:01.62 0
そりゃ穴の事は知ってるだろ
父親の兄だって修繕せずに住んでたんだから
あとね、父親が清廉潔白な聖人君子だなんて言ってない

これ
>はっきり言って、母とその友人が前科者だなんだと父を悪く言えば言うほど
>「そんな相手のところに子供を置いて放置していた」という事実が浮き彫りになるだけだよ。

338 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:16:02.04 0
>>336
いやだから、姿くらましたとか転々としたとか、それは普通DV被害者側が取る行動なんだよ
なんで加害者側がそんなことするんだよ

339 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:17:15.22 0
前科者で家をボコボコにした相手に子供と親権を渡して放置してる母親(笑)

340 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:18:46.32 0
まとめると、捏造乙

341 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:25:01.37 O
>>338
離婚前に母親が一度自分を連れて家出したらしい
だから父親は離婚後に自分を連れて姿をくらまし、二度と連れ出さないようにした

342 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:27:35.50 0
それ父親は姿をくらましたとは言わない
離婚後ならちゃんとした手続きを踏んでるじゃねーかw

343 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:30:20.43 0
つまり>>305
>では、親権無理矢理強奪して姿くらまし育てた親はマトモなわけか?
というのを、母親も一度やろうとして失敗した、と。
しかも母親は本当に力技だけど父親はちゃんと法的な手続きを踏んでからいなくなった、と。
どっちが前科者だか分からねーな。

344 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:30:35.24 O
>>339
殺されてでも自分に会いに行くなり、引き取るなりすれば良かったって事?
連れ子虐待死させる事件たまにあるけど、なぜか血縁者である我が子の方には手を出さなかったってケースあるから、父親もそういうタイプの人間なんだと思う

345 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:31:26.01 0
>>344
だからそれ、結果論だよね?
母親はエスパーなの?
お前は忍者とエスパーを両親に持ってるの?

346 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:34:14.89 O
>>342
離婚届けにサインさせる時も、殺すと脅されながら泣く泣くサインしたらしい
まー、母親友人の話だからどこまで真実か知らないけど、父親が強引にでも自分を育てたかったっていうのは理解した

347 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:34:20.71 0
てかさー>>305は何がしたいの?
別に母親に会いたいなら会えばいいじゃん。
父親が嫌いならそれでいいじゃん。
このスレの人間にネタじゃないと思ってもらわなきゃ何か困るの?w

348 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:35:52.72 0
DV加害者が被害者に「離婚届にサインしないと殺すぞ」と脅して被害者が泣く泣くサインする

うわーすごいですねー作り話みたーい(棒読み

349 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:38:21.50 0
母親「前科者だけど世の中には血縁者には手を上げない人もいるから多分大丈夫」
子供「お母さん大好き!」

あるあr・・・ねーよwwwwwwwwwwwww

350 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:45:21.59 0
てかさー母の友人って何様なのよ
他人のくせにさ
親の悪口を言って人の家庭を引っ掻き回してるだけじゃん
作り話でも気分悪いわ

351 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:48:14.20 O
>>305だけど、病気でもう死にそうな母親には近々会うつもり
前科者の父親は、自分が生まれてから一度も手を上げず、最初の結婚で奪われた子にしてやれなかった育児を一生懸命やってたらしい
母親はそれだから安心して自分を手放したわけではなく、慰謝料も一円もなく、靴も履かせてもらえず出て行かされ、生きて行くために離婚後必死で働いたらしい
母親友人は幼い時に付き合いあったから嘘は言ってないとみてる

352 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:49:50.31 0
そんな嘘つきはとっとと死ねばいいね

353 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:50:32.79 0
キチガイオバサンが早く逝くことをお祈り申し上げます。

354 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:52:06.22 0
自分が出て行ったのに相手が姿をくらましたと主張するって、精神障害か何かかな?

355 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 15:57:35.85 O
>>305の両親はエスパーでも忍者でもなく、作り話でも捏造でもなく、本当にあった話
生き別れて育ての親マンセー、捨てた親鬼畜という発想の捨て子のみではないってだけ
母親が死んでも悲しくないけど、やはり父親がマトモなら平和な家庭だったわけだから、育ての親マンセーなんて気持ちない

356 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:02:03.47 P
作り話にしか見えないけど、そうでないなら母親はやっぱり鬼畜だろ

357 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:07:11.06 0
>慰謝料も一円もなく

本当に子供のことを思う親なら、慰謝料ではなく養育費の話をする
しかし往々にして子供を捨てた親はこのように義務を放棄し権利だけ主張する

358 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:11:19.03 0
母もそうだけど、母友人がひたすら気持ち悪い。
母が直接自己弁護するよりはいいと思って設定されたキャラだろうけど
これじゃ単によその家庭の親子関係をぶち壊してるキチガイだ。

359 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:13:29.45 0
子供が虐待されてるわけでもない父子家庭の家の子に
「お前の父ちゃん前科者〜元嫁に暴力ふるってた〜」って言ってるわけだからなw

360 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:22:32.58 O
>>305だけど、真実知れて良かったけど
このまま何も知らず母親恨み続けて生きて行くよりはマシだし
あと前科者っていうのは父親親戚から大昔に聞かされてるからね
母親友人は、もう死にそうな母親のために、お節介オバサンになる!て宣言してたよ
ちなみにお節介オバサンから色々聞いた事を、父親にはまだ話してない
父親がバツ2で腹違いの兄弟が3人もいる事実も衝撃だったわ

361 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:23:07.15 0
もういいよ

362 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:24:19.04 0
人の家庭に口出しして壊すのは「お節介オバサン」なんて可愛いもんじゃない
ほんとキチガイ

363 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:25:05.32 0
この母にしてこの友人あり、だね

364 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:27:35.77 0
結局
>もう死にそうな母親のために
これなんだよね。
母親もそう。
「もう死にそうな自分のため」
そのために子供が父親を嫌っても知ったこっちゃない。
腹違いの兄弟がいるなんて普通はない事実を他人から聞かされても知ったこっちゃない。
反吐が出るわ。

365 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:28:52.17 0
多分捨てた親本人だと思うけど、設定のあちこちに身勝手さが見えるよね

366 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:32:44.27 O
>>364
というか父親に育てられたけど、父親大好き人間ではないよ
周りの母親がいる家庭が羨ましく、よその家に生まれかったと心底思って生きて来たし
互いに死んでからあの世で母親と再会っていうのもアリかと思ってたけど、まだ生きてるなら生きてるうちに会いたいと思ったよ
ここに書き込んでる方々はあの世での再会もNGでしょうがねw

367 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:34:01.54 0
ここにいる人間だって別に皆が育ての親マンセーじゃないし育ての親大好き人間じゃないよ
何か勘違いしてるみたいだけど

368 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:34:56.02 0
うん、育ての親がどうこうは関係なく
捨てた親は鬼畜だし母友人はキチガイだし、何より作り話にしか見えないというだけだ

369 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:38:03.43 0
NG以前にあの世とかドン引きなんですけど。。。
もしかして母友人は宗教絡み?
それなら他人の家庭事情に土足で踏み込むキチっぷりも納得できる

370 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:42:08.03 0
>>366
生きてるなら生きてるうちに会いたいと思うのは否定しないよ
だが捨てた側が「育てた側はこんなにひどいの!鬼畜なの!慰謝料もなかったわ!養育費払ってないけど」
これはない

371 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:47:34.97 O
>>369
お節介オバサンから事情聞くまでは、一生母親には会えないと思ってたから、互いに死んでからあの世で会えばいっか、思ってたの
お節介オバサンは無関係

372 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:49:48.36 0
お節介オバサンなんていないよ
いるのはキチガイのみ

373 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:54:15.81 O
>>370
お節介オバサンから聞いた話では、父親から養育費いらないから離婚届にサインしろ、しなければ殺すと言われたとの事
その時点で母親が警察や金があれば弁護士に駆け込めば良かったと思うけど、もし母親に引き取られてたら、父親が絶対に諦めず自分を奪い取りに来るだろうから修羅場見て育つハメになっただろうなとは思う

374 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:57:08.00 O
>>372
お節介オバサンいなかったら、誰が自分に連絡して来るの?
入院中の母親が病院脱走して来るの?

375 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 16:57:29.28 0
>>371
更に引くわw
つまりあなたは元々生きてる内に会えるなら会いたいと思ってた
キチガイはあなたを説得する必要はなかった
必要なかったのに他人の家庭事情に踏み込んでペラペラ喋った
この世で最も信用してはいけないタイプの人間

376 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:01:36.73 0
>>374
キチガイが連絡してきたんだろ?

377 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:05:11.76 0
>>373
ちょっと冷静になれ。
捨て子が集まってるスレだから皆子供を捨てた親に冷たくてネタ認定されてると思ってないか?
そうじゃなくて、捨て子とか関係なくお前の話は無茶苦茶すぎるんだよ。

378 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:08:31.69 0
そうだな。
ちょっとここ以外のどこかのスレに書いてこいよ。
DV加害者の夫が被害者の妻に
「養育費はいらないから離婚届にサインしろ。しないと殺す」と言われましたって。
どのスレでも総ツッコミが入るわw

379 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:11:26.80 0
離婚したら相手が姿をくらませました!ってのと
離婚後、加害者が被害者に居場所がバレるのを恐れて各地を転々としてました
ってのもよろしくw

380 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:26:10.20 0
慰謝料も一円もなくって、そりゃ請求しなきゃないよ

381 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:31:38.51 0
>>377
むしろここ優しいよ。
育児板でDV夫に脅されたので子供を手放しましたなんて書いたら
もっと罵られてフルボッコだよw
脅されたのが子供を捨てた免罪符になると思ってる辺り、やっぱり親失格だね。

382 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:32:40.44 0
あ、ごめん
子供っていう設定だっけw

383 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:44:07.47 0
殺すぞと脅しながら離婚届にサインさせてるのに
「養育費はいらないから」ってのも地味におかしいw

384 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:57:31.27 i
なんでそんな鼻血でそうな勢いで叩いてんのwww?

385 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 17:59:00.16 P
子供の記憶がほとんどないから3歳頃の話として
結婚5年目くらいでの一方的理由での離婚の慰謝料は
せいぜい50万〜80万くらい
DVが本当だったとしてその慰謝料を含んでも150万がせいぜい
慰謝料ももらわずに…というのは多くてもこの金額

逆に、養育費は月3万(安め)として
年36万を17年払って、試験や入学時、私学行ったらその学費など
臨時出費があるときにも折半するのが普通だから
全部国公立で済んだとしても総額800万は下らない
私立大学なんて行ってたらそんだけで合計1000万超えるな
養育費なんていらんわ、はこの金額が下限になる

ちなみに養育費は子供の権利だから
親権もったといえど父ちゃんが拒否できるものではないし
母親が支払うべき義務は今もある
母親としての自覚がっての再会なら
とりあえず500万を黙って差し出してくると思うよ
楽しみにしておけw

386 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 18:02:01.16 0
子供の記憶がほとんどない割に何故か母の友人のことは
大人になってから会っても付き合いがあった人だと覚えてるw

387 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 18:03:47.18 0
>>384
脅されて子供を生贄に捧げて自分は逃げる母
他人の家庭にズカズカ踏み込む鳩友人

どちらも家庭板では安定のフルボッコ案件だと思うけど?

388 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 18:16:57.24 0
家の傷や穴は、ヒステリー起こした母親が
武器使ってやったことだとなぜ思わないwww
DV親は母親のほうだろうね

父親に傷害事件で逮捕の前科があっても
育ててもらってる時にその気配がなかったなら
若い頃のうっかりだろうしな
暴力の自制がきかない人間の怖さを知ってるからこそ
幼い子供を危険から守るために逃げたんだろうね

389 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 18:36:43.24 0
父親の動きはDV被害者のものだよなあ、どう見ても

390 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 18:45:22.56 0
このスレには会おうかどうしようか、戸籍を見てみようか、と悩んでる人もいる。
別に捨てた親最低!鬼畜!っていうスレじゃないよ。
捨てた親を嫌いじゃない子供もいる、と言いたいだけなら
何もこんな育てた親をこれでもかと貶すような不自然極まりないストーリーを
わざわざ作らなくても良かったんだよ。

391 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:17:06.87 O
>>305ですが育ての親に感謝なんか、お節介オバサンが来る前からしてない
全て事実だし成り済ましでもないけど、何が何でもそうであって欲しいんだね

392 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:26:19.13 0
>>391
「感謝」でレス抽出すると一目瞭然だが
305以降、感謝云々言ってるのは305自身だけ。
一体誰と戦ってるんだ?

393 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:35:45.29 0
>>385
でも養育費をもらうのは子どもじゃなくて養育権持ってる親だよ。
子供が生活する費用だからね。子供本人に支払う物じゃない。
元配偶者とかかわりたくない一心の養育費拒否なんて別にめずらしくないし。

394 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:35:59.66 O
>>392
戦ってるわけではないけど、単純に母親のいる家庭で育ちたかったんだよ
昔から異性より同性の方が一緒にいて落ち着くから、男友達なんか一人もいないし、仕事も同性が多い職場選んで働いてる
父親がマトモか、母親が死ぬ覚悟で自分を引き取って欲しかったわ

395 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:37:46.86 0
>>393
親権持ってる親が受け取るのは未成年である子供の後見人として代理で受け取るだけ。
養育費は子供の権利。
払ってなければ子供が成人してから請求だってできる。

396 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:38:58.10 0
>>394
子供に手を上げずに子育てした父親はまともですよ。おめでとう。

397 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:45:13.59 0
>事情聞くまでは、一生母親には会えないと思ってたから、
>互いに死んでからあの世で会えばいっか、思ってたの

>事情が事情だと分かってから憎しみは消え、

この人、事情を知るまでは憎しみを抱いてる相手に「あの世で会えばいっか」と思ってたのかねw
ツッコまれるたびに設定がコロコロ変わりすぎ

398 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:46:10.78 0
そもそも基本設定からして
父親が姿をくらませた→離婚した後母親が家を出て行った
だしな

399 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 20:52:38.83 0
事情を知ってからは父親に感謝より怒りが湧いたけど実は知る前から感謝はしていなかった
とかねw

400 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 21:38:17.27 0
子供を捨てて置きながら母親神話を信じてるクソ母ってのはどうしようもねーな

401 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 21:40:07.46 0
>>394
もうさ、とっとと子供に連絡して会ってきなよ。
ここでの意見が変わったってあなたの子供の意見が変わるわけじゃないんだしさ。
でも子供の前でそうやって捨てたことを正当化するのはやめた方がいいよ。

402 :名無しさん@HOME:2013/12/04(水) 22:10:33.14 0
こういう正当化を目の前でやられたらと思うと会いたくないな

403 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:12:05.58 O
>>305をどこまでも捨てた母親にしたいんだね
残念ながら母親は糖尿病で目が見えないんだよ
どうやってネット操作するのか誰か教えてね
ちなみにガンも患ってるって
もう死期も近いけど、お節介オバサンがいなければ、死んだ事すら知らされなかったんだろうな

404 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:26:11.19 0
>>403
今は科学が発達してるから視覚障害者もネットできるよオバサンw

405 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:28:24.98 0
>どうやってネット操作するのか誰か教えてね

何だこの昭和の化石・・・

406 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:34:02.17 O
>>305をそんなに疑うなら特定しなよ
特定して初老の病気のオバサンがネット操作してたら笑えるね
あと母親靴履かず追い出されたじゃん?
靴も履きたいし、ほとぼりも冷めただろうと数時間後に家に戻ったら、時すでに遅しでもう消えてたとか
父親兄がすぐ引っ越して来て、母親は行く場所ないからお節介オバサン宅に厄介になってて、そこに離婚届持参した父親が登場したんだと

407 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:35:41.95 0
305を疑うなら305が書いている情報を元に特定しなさい
  ↑
精神障害者並に意味が分からない

408 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:36:38.73 0
物投げたら壁にボコボコ当たるわ数時間後にもう消えてるわ
どんだけ家具のない家やねん!

409 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:37:21.38 O
>>404
母親最近失明した上、ネットやった事ないらしいんだが、ハイテクな技術を即座に身に付けたんですかねぇ?

410 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:37:48.29 0
>>406
2ちゃんねるには60歳以上板という板があってだな

411 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:39:42.00 0
>>409
305を疑っている=305の書いたことを信じてない
ということだよ?
なんで失明したことだけは信じてもらえると思ってるの?
あと、「ネットやった事ない」はキチガイオバサン情報?
なんでスレを先読みしたかのようにそんな「ネットやってない」って話までするの?

412 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:43:42.50 0
>なんでスレを先読みしたかのようにそんな「ネットやってない」って話までするの?

これ。
母親について、「その辺はよく分からない」という事が、ここまで全くない。
他人が間に入っているにも関わらず、このスレで聞かれたことは全てキチガイが既に答えてる。
不自然すぎる。
殺すと脅されてサインした、という状況に「養育費はいらない」と不釣合いすぎる情報を
くっつけてきたこともそうだ。

413 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:44:34.87 O
>>411
お節介オバサンに、母親にいきなり会うんじゃなく、取り合えずメールしたいと言ったらメールどころかネットすらした事ないんだとさ
ガッカリしたわ

414 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:46:34.90 0
メールどころかネットすら、って変なの
ネットどころかメールすら、なら分かるけど

415 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:48:12.45 0
そして>>397-399の明らかな途中からの設定変更についてはスルーする305w

416 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:49:02.05 O
>>412
お節介オバサンから聞いた話を全てPCにまとめたから、覚えてる範囲で答えてる
会ってないし知らない事はまだ多いけどね
養育費いらないから子に会うな、お前は邪魔、消えないなら殺すって、そんな感じでサインさせられたって
お節介オバサンが捏造してる可能性はあるが

417 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:49:09.72 0
>>408
それ俺も思ったw

418 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:50:40.01 0
>>416
もう誰も信じてないんだから諦めたら?

419 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:52:48.16 0
一番不自然な点
母親が捏造してる可能性は一切考えない

420 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:59:30.14 0
>>406
ほら、笑えよ
http://www.nise.go.jp/research/kogaku/twatanab/PCUserSurvey/Survey2007/Survey2007IntermediateReport.txt
視覚障害者による携帯電話、パソコン、インターネットの利用状況を調べた(2007年5月から6月にかけて実施)。

10代…18人
20代…50人
30代…73人
40代…92人
50代…95人
60代…68人
70代…15人
80代…1人
不明…1人

421 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 01:59:56.06 O
>>415
もう書いたけど、異性より同性が落ち着く性質だから、憎しみながらも母親は恋しかったよ
死んだら会いたいと思ってた
父親はいて当たり前の存在だから感謝というより空気だった
空気から怒りに変わった感じ
部屋にある穴見て、本当に愕然とした

422 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:00:30.59 0
>>420
初老の視覚障害者ネットしすぎワロタwww

423 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:02:06.54 0
>>421
何で愕然としたの?
また設定変えたの?
もしかして自分が何書いたか覚えてないの?

424 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:06:36.39 0
覚えてないんだろうな。
引用された部分だけ見てるから「憎しみながらも恋しかった」とか言うんだろう。

425 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:07:44.78 O
>>423
穴の真実知って愕然としたんだけど、何が設定なのかな?
設定確認に忙しいね

426 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:09:12.05 0
>>425
真実を知った時のことなんて聞いてないよ
何で「部屋にある穴見て」愕然としたの?

427 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:11:08.93 0
誰かまとめてくれ
305以外でな

428 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:12:51.41 O
>>424
生き別れたの6歳だったから、少しは母親覚えてるし(お節介オバサンの事も)
憎しみと寂しさと会いたい気持ちとあったよ
というか>>305叩きでストレス発散してるの?
自分を捨てた親と重なるから?

429 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:16:23.22 0
父親は姿をくらませたと思ったら離婚した後に出て行ったのは母親だったぜ

他人「でも父親が姿をくらませたのよ!」
子供「そうだったのかー!」

子供「父は私に手を上げたことはない」
他人「でも本当は配偶者に手を上げる鬼畜だったのよ!」
子供「そうだったのかー!」

部屋に穴がある
父親「元から開いてた」
他人「父親のDVの跡なのよ!」
子供「そうだったのかー!父さん嘘つき!」

DVの加害者である夫は被害者である妻に離婚を申し入れ
妻が家を出た隙、ほんの数時間で逃げるように子供を連れていなくなり
その後は被害者に居場所がバレないよう転々とした


こんな感じか

430 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:17:37.06 0
うん、おかしいな

431 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:19:09.08 0
>>428
叩かれるのは創作がバレバレなのにしつこくやるからだよ

432 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:19:43.54 0
>>429
被害者は父親だろwww

433 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:23:21.56 0
なんでDV加害者が被害者からそこまで慌てて姿を消すんだよ

434 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:23:28.60 O
>>429
@母親追い出して
A戻ったら消えてて
B父親兄が引っ越して来て
C厄介になってたお節介オバサン宅に父親一人で参上し
D無理矢理離婚届にサイン
が正解

435 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:24:56.26 O
>>431
何の目的で、ここで創作話披露するの?

436 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:27:06.18 0
ほほう
「慰謝料も一円もなく、靴も履かせてもらえず出て行かされ」た時にはまだ離婚してなかったんですか
離婚してないのに慰謝料云々言ってたんすか

437 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:27:51.26 O
>>433
母親が自分を連れて家出した過去があるのと、バツ2父親が最初の結婚で嫁に子供3人取られてるから

438 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:28:12.68 0
>>435
荒らしだろ
逆に真実ならここまで疑われてもここで話を続ける意味はあるの?
ここの住人に信じてもらえたらお前の家族関係が何か変わるの?

439 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:32:59.42 0
>>437
それもおかしいな
DV加害者の行動には見えない

440 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:35:31.41 0
「私は男が苦手で女といる方が落ち着く。だから父親より他人のオバサンを信じる」

こんな奴が「育てた父親より捨てた母親を憎く思っていない捨て子もいる」と主張したところで
ただの変な人でしかないぞ

441 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:36:42.79 0
アレか・・・母娘そろってレズとか、そういうオチ・・・?

442 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:46:14.21 0
>>436
しかも
>穴だらけの家は姿くらました後、独り暮らしの父親の兄に家を譲ったんだよ
これを書いた時には、その時母がそんな状況だったなんて全っ然書いてないんだよね。
後から靴も履かせてもらえずって連呼するようになった割りにはさ。

443 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:47:37.97 0
離婚した後に母親が出て行ったんなら父親は姿くらませてないって
ツッコミ入った後だねw

444 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:49:08.25 O
>>440
他人のオバサンと言っても、お節介オバサンとはお節介オバサンの娘も含め、昔付き合いあったからね
全く面識ない人間ならともかく、そこまで疑わなかった
知りたいのに母親について何も語ろうとしない父親に対して不信感はあったし、たとえオバサンからでも離婚の真相聞けて良かったよ

445 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:55:32.96 0
他人のオバサンとその娘のことは大人になっても面識あったと分かるスーパー記憶力の持ち主が
両親の間のDVや、離婚直前に母が家を出てその隙に父と姿をくらませたことは
まーーーーったく覚えてないんだね!
人間の脳ってフシギダナー

446 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:56:01.81 O
>>442
>>443>>434が正解だから見たら?
矛盾してると揚げ足取るけど、なんせオバサンから聞いた話そのまま書いてるから、まとまりはないかもね

447 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:57:59.95 0
>>446
うん、だからツッコミ入った後に唐突に変わるよねって話してるだけだよ^^
何か気に障ったかな?^^

448 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 02:59:22.24 0
>>446
つまり母親は離婚もしてない内から慰謝料一円もないとか言ってたんだねw

449 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:06:15.13 0
母親「慰謝料一円もないわ!まだ離婚してないけど」
父親「よし、DV被害者がいない間に消えるぞ!俺DV加害者だけど!」

こういうこと?

450 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:10:05.54 0
子供「20年近く前にあった他人のオバサン、しっかり覚えてる。でも親のことは全然覚えてない」

451 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:10:08.35 O
>>445
夜逃げした日は、夜中だったから寝てたんだよね
寝てる中起こされて車に乗せられ、それから知らない町の2DKのアパートで暮らすようになった
DVは見た事ないけど、物心ついた時から部屋に穴はあった
それについて当時は何も疑問もなかった
両親が大声で夫婦喧嘩してた記憶はある
私が見てる前ではDVはなかった
幼稚園から帰って来たら、たまに母親が元気なかったから、その時にやられてたのかもしれないけど
オバサンも娘も交流あったし、遊んでくれた楽しい記憶も多少あるよ
小学校上がる前の幼稚園児の記憶ってこんなものでは?

452 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:11:05.12 0
>>451
子供「幼稚園児の記憶ってこんなものだけど他人のオバサンのことはめちゃくちゃ覚えてる!」

453 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:14:17.83 0
働いてる父親には「子供が見てる前」しかないんだよ・・・
寝てる間に喧嘩したり穴ができる勢いで物を投げたりしたら子供はすぐ起きる
これだから子育てを放棄したクズって・・・

454 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:16:45.10 0
てか、穴ができるくらい物を投げられた割に「元気がない」程度で
ケガしないんだなw

455 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:17:46.25 0
壁に穴があくくらいだから普通大怪我するよねえ

456 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:18:47.25 O
>>305のお節介オバサンが『りっちゃん(母親の愛称)は慰謝料もなしに追い出されてね、その後うちに離婚届持ってあなたのお父さんが来たんだよ』みたいに話されたんだけど
突っ込みたいならお節介オバサンに突っ込みなよ
もし慰謝料に執着する育児放棄ババアが捨てた娘に成り済まして書き込んでるなら、その辺正確に書くはずでは?

457 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:19:36.54 0
作り話に正確もクソもないでしょ

458 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:21:11.89 O
>>452
めちゃくちゃ覚えてる←そんな事書いた?

459 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:22:17.49 0
>>456
「慰謝料なし」は母親がオバサンにそう話さない限りオバサンには分からないよ。
どうあっても母親を叩かせたくないって態度が更に不自然なんだよw

460 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:25:58.86 0
>>458
少なくとも小学校〜就職するまでの期間会ってない人に突然会って
あ、園児の頃に会ったオバチャンだーと分かるのは
「めちゃくちゃ覚えてる」部類に入りますよ?
まさか、そこまで覚えてないのに父親より他人のオバサンを信じたの?女だから?w

461 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:26:16.26 O
あまり言いたくないけど、父親はヤ○ザ絡みの友人しかいないし、何の仕事か不明だが仕事も日中はせず夜にしてた
幼稚園行ってる間にDVしてても、そら知ったこっちゃないでしょ
母親は怪我はしてなかったよ
物投げて脅すのも暴力だからね
トイレのドアも壊れてたけど、トイレに母親が逃げた時に無理矢理こじ開けて、引きずり出したって話も聞いた
作り話ならもっと育ちの良いお嬢様設定にしますよって話

462 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:28:24.64 0
ヤ○ザはこんなヘタクソなやり方はしない

463 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:30:41.47 0
前科者だけじゃキツくなって今度は893かw
次から次へと育てた親を貶すのに必死だな

464 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:32:18.38 0
あのー夜勤の方なら、昼間は寝る時間なわけですが
お父上は24時間働けるロボットか何かで?

465 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:33:30.62 0
子育てどころか就職もしたことないんじゃなかろうかこの人…

466 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:37:59.31 O
>>464
マトモな企業の夜勤とかならね
ヤ○ザからの仕事だから8時間労働ではないし、18〜24時くらい不在であとは家にいたよ
最初から父親はヤ○ザ絡みで、幼稚園の時の記憶はこの程度あって…と事細かに書く方が不自然だと思うけど、次から次にってw
作り話でここまで付き合わせてレスくれたなら逆に申し訳ないくらいだ

467 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:39:30.46 0
何の仕事か不明だけどヤクザからの仕事だと知っている幼稚園児・・・w

468 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:41:33.66 O
>>465
残念ながら、まだ未婚で子供もいない
自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

469 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:41:39.96 0
そして24時まで不在と知っている幼稚園児
随分とおめめが固いのね
さすが育児放棄のクズが考える幼稚園児なだけあるわ

470 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:42:49.28 0
自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

自分を捨てた親と重なって叩きたい気持ちはよく分かるよ

471 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:44:31.05 0
>>470
ちょっと前から自白してたよw

472 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:45:31.47 O
幼稚園の時は夜に留守番させられたな〜くらいだよ
だいたい何時に帰って来るのか分かるようになったのは小学校上がってからだね
自分を捨てた親が書き込みしてるみたいでご立腹ですよね、叩いて発散したいならどうぞ〜

473 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:49:04.06 0
もう矛盾どころじゃなくてツマンネ
6歳の時に離婚だから幼稚園時代にはまだ母親はいたはずなのに夜に留守番とか

474 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:50:04.15 0
荒らしが開き直った

475 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:50:48.57 0
こんなクズを親に持った人、可哀想・・・

476 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 03:58:06.02 0
最初は一応捨てた側の自己弁護をしてみたけど
風呂敷広げすぎて信じてもらえず「やっぱり捨てて良かった」ってところかな
クズの考えそうなところだと

477 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 04:16:08.55 0
>>435
何の為に創作話って、家庭板で何言ってんだ
創作を投下することで金を稼いでる奴がウヨウヨいる板だぞ

478 :名無しさん@HOME:2013/12/05(木) 04:23:07.63 0
まあ、さすがに下手すぎてアフィカスではない

479 :名無しさん@HOME:2013/12/06(金) 09:34:35.71 0
私が小学校入学・妹が幼稚園に入園してすぐ母が男と蒸発。
それからずっと父に育てられてきたんだけど私が19歳・妹が17歳の時に父が他界したので二人で興信所をつかって母を探して会った。
最初は昔話をしてくれてたんだけど、最後のほうはずっと父の悪口ばかりで当時未成年だった私達を育てる人がいなくなっても気にかける風もなく、お悔やみの言葉も労いの言葉もなかった。

あれから15年。

今では母が仕事をしたくない、家事もしたくない、今から親らしい事をしてあげたいから養ってくれと意味不明な連絡の嵐。


正直殆ど育てて貰った記憶もない人だし、私と妹が結婚、出産して連絡をしても一言もお祝いの言葉をかけてもらえなかったりしてるのに自分が都合の良い時だけ親だー養えとか言われると本当に萎える。


今更だけど探して連絡なんてとろうとしなきゃよかった

480 :名無しさん@HOME:2013/12/06(金) 15:31:20.24 0
そういう女性が自分に遺伝子をくれて出産した人なんだって
わかっただけ取りあえずよかったのでは?

481 :名無しさん@HOME:2013/12/06(金) 16:03:01.43 0
>>479
ダメだよー、血は水よりも濃いんだからさー、今からでも反省してお母さん助けてあげなよー。
今の君たちの幸せを分けてあげなよー。
親を大切にしなさいよー。

482 :名無しさん@HOME:2013/12/06(金) 18:22:47.61 O
>>479クズ親だな

483 :名無しさん@HOME:2013/12/06(金) 19:31:25.54 0
私が産まれてすぐ両親が離婚。
即見合いで再婚を決めた母は、相手に拒否され私を生後2か月で手放すことにした。
あと数日で施設へ行くところをある夫婦に引き取られ里子にしてもらい、3歳の頃養子縁組。
そんな私も大人になり、実父の遺した土地の相続問題が起こった時に色々調べたら、
実母が案外近くに住んでいることがわかった。
実父は死んでたんだ、と思ったら、純粋に自分のルーツを今見ておきたいと思い、実母と連絡を取って会った。
一目で納得するほど自分に似ていた。
以来20年経つが、年賀状のやりとり程度の付き合いで、会ってはいない。
憎くもないが、会ったからと言って情が湧く事もない。
それより数年前亡くなった養父母に逢いたくて寂しいです。

484 :名無しさん@HOME:2013/12/06(金) 23:28:45.09 O
>>483
生みの親より育ての親が一番だよね。

育てて貰って無かったら、親でも情も何も無いからね。

485 :名無しさん@HOME:2013/12/07(土) 05:59:03.23 0
>>479
住所までその糞母親に知らせたのだろうか。
携帯の電話番号だけなら、面倒だろうが金がかかろうが変えてしまえばいい。

仕事したくない、家事したくない、養って欲しい、
母親らしいことをしてあげるから。

この糞が言うところの「母親らしいこと」とはなんだろうか。
7歳5歳くらいの年齢の子供を棄て、男と出奔したような人間が考える
「母親らしいこと」とはなんだろうか。
まさに寝言は寝て言えだ。

女終了の知らせが身体に顕れ男に去られ、
母として生きた時間の短さを忘れ、その責任を放棄した罪を忘れ、
母として生きてあげますと言える途方も無い莫迦さ加減。

お子さんとご主人との生活を全力で守ってください。
あなたも妹さんも。

486 :名無しさん@HOME:2013/12/07(土) 19:13:42.95 0
久々に来て、まとめて305の電波発言読んでワロタw
作り話じゃないと思うわ、この人本気でこれ言ってると思う
可哀想だけど病気だよこの人。精神科受診した方がいいな。
一番可哀想なのは苦労しっぱなしのお父さんだけど。

487 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 16:16:09.40 0
探して会った訳じゃないけどいいかな?

488 :名無しさん@HOME:2013/12/08(日) 17:56:50.32 0
>>487
いいお(^ω^)

489 :名無しさん@HOME:2013/12/10(火) 00:32:01.66 0
それでは書きますね。
高校三年の時にとある学校行事で仲良くなった後輩の女の子から

「先輩先輩、いつも先輩の家に遊びに行ってるんで今日はうちに来て下さいよ。徹平ちゃんの新しいポスターも見せたいし」

と誘われたので遊びに行ったら後輩の母親がピザを取ってくれてそれを三人で食べていると後輩の父親が帰宅して来て

「おっ?お友達が来て「お父さん!?」なっ、うっ、ええ!?」

本当にびっくりしましたよ。だって私が二歳の時に離婚して小学校6年生の時に音信不通になるまで月に一回の面会日にしか会えなかった父親と再会したんですから。

490 :名無しさん@HOME:2013/12/10(火) 10:55:20.52 0
うわ〜、嫌な展開だのう。
いつかその後輩と相続争いするのかw

491 :名無しさん@HOME:2013/12/10(火) 13:40:05.80 0
扁桃腺痛いよう(>_<)

その時は絶対に負けません。と言うのは冗談で。私も母親も父親はすでに死んだものと割り切ってますから相続は放棄するつもりです。

それに後輩と言うか妹とは一時期気まずくなりましたけど、和解した今では仲の良い姉妹をやってます。さすがにお互いの家を行き来は出来ませんけどね。

492 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 15:19:28.38 0
>>491
なんという奇遇な・・・


493 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 18:33:46.17 0
>491
交配と血縁は…ないんだよね?

494 :名無しさん@HOME:2013/12/16(月) 20:22:29.61 i
>>491
アホな親どもが死んだら唯一の血縁になるかも知れん。お互い大事にな。

495 :名無しさん@HOME:2013/12/17(火) 15:18:25.51 0
でもスレ違いだよね。

496 :名無しさん@HOME:2013/12/18(水) 16:03:23.39 0
前にも似た話があったのですが
遺伝性の病気でその家族暦に非常に重要な情報がある場合
実親に会ってその情報を聞き出すことと
危害が及ぶリスクを考えるとどっちが利口なんでしょう?

旦那が遺伝性疾患もちだが両親とも連絡先不明で父方祖母に育てられました。
祖母は健在で父方の病歴はわかっていて
病気に関して父方では同じような人がいないことがわかっています。
母方にいたのか、いなかったのか?これがわかると
私と旦那の間に生まれる子供への遺伝の可能性がわかるという状況です。
一方は0%、一方は50%
0なら子供がほしい、50なら夫婦二人の人生と決めていたけど
ここまできて母方の情報が非常に重要とわかった。

497 :名無しさん@HOME:2013/12/18(水) 16:06:58.61 0
496続き
旦那が3.4歳ごろ離婚、母が出て行き、父は子供を親(祖母)に預け帰らなくなった。
旦那はほとんど記憶もなく、父も母も嫌悪している。
俺に両親はいないといっていて、一生関わる気はなかったといっていますが
現在の状況で迷っているようです。

母親の情報として
兄と旦那の二人兄弟で兄は離婚後も母を訪ねてあっていたらしい
兄は祖母よりは端に懐いていたようで祖母を嫌っていた
旦那は子供を捨てた人間は親じゃないからそれだけで嫌悪の対象
旦那の記憶に残っている両親像としては
病弱で家事をしない母親
定職につかずにギャンブルをして生計をたて
酒乱で家で暴れる父親。

正直母親は会ってもそんなに害がなさそうというのが
私の意見です。
皆さんならどう判断されますか?
意見を聞いてみたいです。

498 :名無しさん@HOME:2013/12/18(水) 16:17:33.06 0
何度も申し訳ありません。
496は両親と生き別れの旦那を持つ妻の立場で書いています。

母親はその後再婚し、子供がいることは分かっているそうです。
旦那が小学生のとき子連れで尋ねてきたそうで。
何しに来たのかわからなかったそうです。
母と親交があったであろう兄はすでに他界しています。
何かと知っていそうな立場なのは祖母ですが何も知らないとのこと。
旦那と私、祖母の三人で同居から結婚生活が始まったのですが
うまくいかず、私と祖母の折り合いが悪いです。
旦那が聞いても知らないの一点張りです。(旦那に私が母親といっていた人なので)

499 :名無しさん@HOME:2013/12/18(水) 17:01:36.52 0
今更突き詰めてどうなるの?
親を見つけたら、遺伝性疾患治るの?
どっちにしろ、遺伝性の病気なら子供諦めた方がいいよ
隔世遺伝だってあるんだしさ。
どうしても子供ほしいなら、別の男捜しなよ

500 :名無しさん@HOME:2013/12/18(水) 17:47:20.66 0
その遺伝性疾患について専門家に聞いた方が確実じゃない?
病歴を聞きたいだけなんでしょ

501 :名無しさん@HOME:2013/12/18(水) 20:52:04.38 0
専門家の話では結局母方の病歴でパーセントが変わるってことなんでしょw
でも遺伝病もすごく大事なんだけど、その憎いご両親の血を引く子供本当にほしいの?
子供って親だけに似るわけじゃないよ。子供捨てたご両親の血を残して行きたい、
父や母にそっくりな子でもいいって思ってる?祖父や祖母にそっくり生き写しなんて
よく聞く話だからね。

502 :名無しさん@HOME:2013/12/19(木) 03:01:04.94 0
遺伝病家系のポンコツ旦那の子供なんていらないじゃんww

503 :名無しさん@HOME:2013/12/19(木) 09:52:33.69 0
病歴を詳らかにする為だけに夫の母とコンタクトを取ることは推奨しない。

・病弱で家事をしなかった母は子供たちを残して出て行った
・父親は定職につかずギャンブル狂で酒乱
・家事もできないくらい病弱なのに再婚し子供をさらに生む
・その子供を連れて捨てた子の元にやってくる

これらの情報からご主人の両親が「生粋のクズ人間」ということは明瞭。
またそのような母親が明確な病歴を知っているとも限らない。
クズのそのまた親も似たようなものであって母の兄弟なども推して知るべし。

会って病歴が詳らかになる可能性とコンタクトを取るリスクを比較したら
はるかにリスクが高いと思われる。
ご主人にはタネ違いの兄弟もいるので、今後そっちが問題になる可能性が大。

もう遺伝はするものだと諦観し、その上でご夫婦の人生を決めてはどうか。
火中の栗をスキップで拾いにいかなくても穏やかに暮らせると思う。

504 :名無しさん@HOME:2013/12/20(金) 01:51:21.78 0
>>502
はっきり言い過ぎだぞ。
遺伝病はあるは親はろくでなしだわで子供作る気になる
旦那さんは能天気なのか無駄に前向きなのかとは思うけど。

505 :名無しさん@HOME:2013/12/26(木) 10:00:02.38 0
496です。
会わないほうがいいというご意見が多いですね。
母親も病歴なんて分からないかもしれないということは想定していませんでした。
再婚している様子と種違いの兄弟がいることを考えたら会わないほうがよさそうですね。
妻の私は子供がどうしてもほしいわけではありません。

506 :名無しさん@HOME:2013/12/27(金) 17:37:44.32 i
じゃあいんじゃね
どうのこうのあってもあなたは子供ほしくないって
心がきまってるならだんながほしがって
おかしな子供が生まれたらだんなが全責任とる
ってことで作れば?
親が一緒にいてもいなくても
あなたが生まれてくる子供に責任持つ自信がないって話でしょ?

507 :名無しさん@HOME:2013/12/28(土) 16:50:54.15 0
私が生まれてすぐ両親が離婚してる。母親に引き取られ、母親の実家で育った。
父親は養育費もなにもいっさいよこさず連絡も何も今までなかった。
今まで何度も母親に父親のことをきくも、いつも逆切れされて本当のことをなにもいってくれなかった。
母親は育ててくれたけどものすごい貧乏だったしいじめにあっても話もろくにきいてくれない人だったから
もう不信感しかないし父親のことももうどうでもいい。会いたくもないし。
でも養育費も払ってくれなかったから父親からなんとかして金引っ張りたいなーって思ってるわ。
騙しとってやろうかと模索中だは。

508 :名無しさん@HOME:2013/12/28(土) 17:28:40.46 0
養育費の件はどうやって知ったんだ
本当のことを何も言ってくれなかった母親なのに

509 :名無しさん@HOME:2013/12/30(月) 18:42:29.61 0
そもそも養育費もらえるのは育ててくれた母親なんだけどねw
子供が育つ時に必要な食費やら衣服、学用品などのためのお金なんだから。

510 :名無しさん@HOME:2013/12/31(火) 00:11:18.43 0
だから自分が得られたはずの金だから取るんだろ。バカ?

511 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 07:28:27.69 0
>>507
残念だけど、残念な人間同士の間に生まれてしまったと諦めるしかない。

あなたの母は、「父親は養育費も一切よこさず連絡もない」と言っているようだが
そもそもその話がどこまで真実かも不明。
母の不貞や生活態度などで離婚されて実は慰謝料を払う立場だったということも
珍しい話ではない。
まさかそんなことを我が子に素直に話す母もいるまい。
父親は本当は養育費を振り込んでいたかもしれない。
それを母が使ってしまったから「何ももらってない」ことになっている可能性もある。

いろいろなことが気になるなら、祖父母以外の母親の親族に当たってみることだ。
あなたの態度によっては「真実」が引き出せるかもしれない。

しかしそんなことをしても得られるものは、
改めて出自を呪う気持ちくらいのものだ。
貧乏だけならともかく、いじめに遭った我が子の話にすら聴く耳もたない母。
そんな女に我が子を託しこっそり会いにこようともしない父。
それがあなたの生みの両親であることは変えられない運命。

きっぱりと親に対するすべてを諦め、ここからは誰のものでもない
あなたの人生をあなたの力で切り開いて自分で幸せを掴みにいくことを
同じようなロクデナシを両親に持って生まれた自分は祈る。

512 :名無しさん@HOME:2014/01/02(木) 16:24:26.34 i
バカで下らない親を持ったのはあなたの責任ではない。

バカで下らない親にならないのがあなたの責任。

513 :名無しさん@HOME:2014/01/10(金) 22:36:38.38 0
ずっとROM専だったが、投下してみる。

私が生まれてすぐに両親が離婚。
母親に引き取られ間も無く母親が再婚。
妹が生まれてから義父からの暴力と母親からのネグレクトが発覚し、年長の時に現在の養父母の元へ
養父母は厳しくも優しく実の子として育ててくれた。

長い月日の流れの中で、実母の記憶は薄れ、遠くの親戚のお姉さんという存在に近くなった頃、
私が大学生になろうかという時に実母から連絡が入った。
それからゴタゴタはいくらかあったが、実母と再会した(養父母同席の元)
再会するか否かは私の判断に委ねられたが、色々多感な時期で悩みながらも再会することにした。

再会してから現在まで良好な関係が築けていると思う。
しかしどうしても実母をお母さんとは呼べない。

私は生まれてからお宮参りも七五三などの祝い事も予防接種も全くされていなかった。
保育園に預けられたまま数ヶ月迎えがなかったり、乳児の時は夜中に家に置き去りにし
遊びに行っていたりしていたと聞いた
また、養父母に引き渡された時はアザだらけで、とにかく食への執着が半端なかったそうだ
(実母に再会してからその話題には触れていない)

実母なりに色々あったんだなと思えたのは実際私が子を持つ立場になるまでだった。
親の立場になりようやく実母のダメ親加減が分かった。

実母がこんな状態だから、いつか実父にも会えたらなと考えていたが、考えなおした方がいいのか悩むこの頃

514 :名無しさん@HOME:2014/01/13(月) 06:23:31.82 0
>>513
それはもう「考え直したほうがいい」の一択。

育児放棄ができる親とはどういう人間性かを考えてみるまでもない。
あなたも子がいるなら、乳児を夜中に放置して遊び歩くということが
「死んでもいい」と同類だということがお分かりだろうと思う。
自分の一時の楽しみと我が子の生命が同じかそれ以下という人間だ。
そんな女に子を産ませ、同じく放置して現在まで会っていない父親など
赤の他人や神社の狛犬とどこも変わらないくらいの「関係の薄さ」だ。
神社の狛犬のほうがまだ親近感もあろう。
その父親に会ったところであなたのこの先の人生に「プラス」になる要素がどこにあるだろうか。

そのような男はおそらく健やかに長じている可能性は低い。
本命:無年金無貯金その日暮らし
対抗:ホームレス
大穴:再婚していてその再婚相手が奇跡の人徳者で普通の暮らし

概ねこんなところだ。大穴なんか来やしない。
再会はあなたの今の大切な家族を脅かす。
あなたの配偶者の勤め先に押しかけて金を無心するかもしれない。
実際うちはそれがあった。

あなたのノスタルジーは途轍もない代償を伴うものになるかもしれない。

515 :名無しさん@HOME:2014/01/14(火) 02:40:48.61 0
自分が7歳、弟が3歳の時に両親の離婚により生き別れた母を兄弟で探そうと思っています。
まずどこに手がかりを探しに行けばいいのかもわかりません。
親を探し当てた方でアドバイスをくれる方いたらレスお願いします。

516 :名無しさん@HOME:2014/01/14(火) 02:58:21.99 0
自分の戸籍をたぐってみな

517 :名無しさん@HOME:2014/01/14(火) 12:14:24.80 0
戸籍謄本でしたっけ?
市役所で聞いてみます!

518 :名無しさん@HOME:2014/01/14(火) 21:38:08.23 0
>>514
513です。レスありがとうございます。

家庭を持つようになってから実父の事が気になり始めていましたが、慎重に考えようと思います。
実父は18歳で結婚し、私が生まれて間も無く離婚、現在に至るまで全く音沙汰がありません。
連絡をするつもりがないということは、514さんの言うことは的を得ているのだと思います。

実父に関する情報がゼロに近く、知らない分、父と子感動の再会みたいな夢を見てしまっていたのかもしれません。
とにかく今優先すべきは、自分の家庭を守っていくことですね。

養父母に相談出来るようなことではなかったので感謝です。

神社の狛犬のくだりに少しほっこり。

519 :名無しさん@HOME:2014/01/15(水) 15:44:43.13 0
戸籍から一応住所を調べて調査いれるのはいいと思う。
でも連絡を入れたり面会するのは慎重にしないとね。
ま、その住所に住んでない住所不定になってる可能性もあるんだけど
それならそれでそういう人生送る人なんだなあってことがわかるw
しかし実母もダメダメ実父もロクデナシって知ってしまうとへこまないか?
その2人から出来た人間なんだからさ。

520 :名無しさん@HOME:2014/01/16(木) 05:39:00.07 0
>>519
まだ若い頃は、
「子を棄てざるを得ない事情があった、迎えに来れない事情があった」と
強引に美化して「自分も親も可哀相風呂」に首まで浸かってた。
でも風呂はすぐ冷めた。そのままいたら凍死だ。
実母も実父もどこに出しても恥ずかしくない「ロクデナシ」の見本みたいだ。
私はロクデナシのDNAを受け継ぎロクデナシの血が流れている。

人生前半、何をするにも出遅れて、
宝箱を開けようとも全部開封済みで何の剣も盾も指輪も手に入らない。
自力で経験値を詰み、得た金で買って行くしかない。
いつも「まだそんな装備なの?」という感じになる。

でも凹んでもしょうがない、こうやって生まれてきちゃったわけで。
後はもう自分で誰のせいにもせずに、何のせいにもせずに生きていくしか。
イージーモードでプレイしてる人が羨ましくなるときもあるけど、
この人生しかないんだから生きるしかないよ。
勇者の道はいつも険しいw

521 :名無しさん@HOME:2014/01/16(木) 13:44:10.63 0
アホか。何をどうしたらこんなこと恥ずかしげもなく書いてしまうように
なるんだろうか?

522 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 02:24:00.32 0
顔も覚えてない父親が亡くなったという知らせが届いた
死んでから2ヶ月近くたってから知らせが来た
母親の再婚で子供のころから非常に苦労してきてアダルトチルドレン的な私だった
だから、いつも本当の父親だったらどうだったかな?可愛がってくれたのかな?
っていう希望があった、いつか生きていれば会えると思っていた。
飛行機に乗らないと会えないような場所に住んでいたのは知っていた、でもあう勇気は無かった
そして死んだという知らせ・・・今はもう2度と会えないので複雑な気持ちでいっぱいです。
写真もすべて残りませんでした。悪いうわさしか聞こえてきません。これでよかったのかな?わからない。

523 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 02:37:01.98 0
悪いうわさしか聞こえて来ないなら、会わずにいて正解でしょ

524 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 08:50:28.61 0
負の遺産がないか調べて相続放棄しないと。

525 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 17:13:37.83 0
このスレ見てると会わないほうがいいという意見が多いのね
やっぱ、ガッカリした人が多いのだろうな。

526 :名無しさん@HOME:2014/01/17(金) 18:00:43.35 0
あたりまえでしょ
そもそも当たり前のまっとうな親がなんで子を捨てる羽目になるかっての

それなりの親だから 生 き 別 れ になってるの

527 :名無しさん@HOME:2014/01/18(土) 04:21:55.07 O
生き別れた親子が再会して上手くいったケースないんだろうなぁ

528 :名無しさん@HOME:2014/01/18(土) 14:11:02.16 0
>>527
うまくいってるケースあったら知りたい!
昔は再会番組あったよね。

529 :名無しさん@HOME:2014/01/18(土) 15:20:44.97 O
再会番組も始めの1時間ぐらいは思い出話しで盛り上がるけどその後の親子の楽屋は話す内容が無くなって気まずい感じだそうだ。
やっぱり同じ時を過ごしていないと思い出なんてないよね。

530 :名無しさん@HOME:2014/01/19(日) 12:38:49.32 0
カラオケ

アイフォン

カラオケ

アイフォン

カラオケ

531 :名無しさん@HOME:2014/01/19(日) 13:54:14.64 0
最後の最後死ぬ間際の一瞬だけなら会っても涙涙で終われそう。

532 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 00:33:51.70 0
>>531
そうだよね、余命がわかってるときだと会ってあげたほうがいいかもね

533 :名無しさん@HOME:2014/01/20(月) 12:45:08.90 0
いやいやいや。
病床でもう意識も混濁してきたと20年以上音沙汰なかった親戚から連絡があって
意を決して会いに行ったら、
入院費治療費+それまでの生活費(父親のきょうだいが立て替えたもの)+借金を
払えと囲まれたよ。

ちょっと強面の知人たちに助けてもらったw

534 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 11:53:30.18 O
>>533
やっぱり現実は『金』だよね。
お涙頂戴の世界はドラマだけだよ。

535 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 13:13:51.56 0
実際に会っても悲惨な結果になる確率が高いのに
それでも会いたい、というのは
「親に愛されたい気持ち」があるからだろうね。

失った物を取り戻したいのは理解できるけど
今の生活が壊れるリスクを考えたらやめておいた方が吉。

536 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 18:25:55.00 0
だーかーらー、もしあなたを本当に ほ ん と う に愛していた親御さんが
あなたを 捨 て て 逃 げ る ことなんかありえなかったんだってば!!!!


・・・捨てられたことをどう理解するかだけどね、夢 なんて見ない方がずっとましだよ?

537 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 20:44:44.47 0
いや、ただただ単純に会いたい顔が見てみたい話してみたい、それだけなんだよ
私は

538 :名無しさん@HOME:2014/01/23(木) 22:45:29.40 0
社会人になって、何年かして実母から電話連絡があった
手術するので保証人になってくれ、って言われた
断ったら金の無心をされた
それも断ったら、家に押しかけられた
2歳の時に施設に入って、以後書類で名前を見るだけの関係で
20年以上振りに会ったけど、忘れたはずの声や顔を見たら
暴力振るわれてたのを思い出して、未練なく切り捨てられた

一番古い記憶は、親が何日も留守にしていて腹痛がするくらいお腹がすいていて
テーブルの上の「マルボーロ」ってお菓子を食べたいんだけど
食べたら髪をつかんで引きずり回されたり、鼻血が出るほど殴られたりするので
何度も「マルボーロ」ながめながらお風呂場の水を飲んでた記憶
台所の蛇口には手が届かなかったし、コップを使ったら「勝手に水を飲んだ」って殴られるから
蛇口から直接飲んでた
お腹が空きすぎてティッシュを食べた
ティッシュって甘いんだよね

539 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 04:07:52.55 O
>>538
(:_;)

540 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 08:48:14.64 0
>>538
辛かったね。
これからは幸せになれることを祈るわ。

541 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 09:41:02.49 0
>>537
「それだけ」で済まない場合があるからやめとけって言ってるんだけど。
自分に都合の良い事しか考えられないお花畑チャンですか?

542 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 09:55:41.87 O
>>537
まともな親なら我が子を捨てたりなんかしないよ。
こちらから連絡なんかしたらそれこそ鴨がネギ背負ってやって来た状態だよ。
捨てた我が子=金づる

543 :名無しさん@HOME:2014/01/24(金) 14:08:28.86 0
どんな顔してるのか、どんな生活をしているのか見てみたいって
いう興味本位でっていうのはわかる。なんせ自分だって半分はその親から
出来てるんだもんね。親の姿に未来の自分がチラりと見えるもんだし。

544 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 04:08:59.09 O
ヒント:君子危うきに近寄らず

545 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 07:49:03.01 0
こちらから探して連絡とって会いに行くとすると
親がどんな現況だっとしても、心中穏やかではいられないよ。

親がよくない暮らしをしてたら、こういう親から生まれたんだという
思いがこれまで以上にはっきりと形になるだけ。
親がよい暮らしをしていたら、自分を捨てた後に得た幸せの中に
自分は必要ないと親が判断したということを突きつけられるだけ。

よくない暮らしの親であれば、>>542の言うように
わざわざ会いに来た子は金蔓。
よい暮らしの親であれば、
わざわざ会いに来た子は今の暮らしを脅かす災い。

金蔓・介護係になるか、災い扱いになるかの2択なのに
どうして会いに行こうと思うのか不思議。

546 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 08:33:18.55 0
失敗した結婚の証だもんね
出来れば過去を消したいと言ってたバツイチの人を思い出す

547 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 15:37:23.31 O
>>545
まさに正論だな。
それが現実だよ。
離れて何年も暮らしてたら赤の他人だよ。
なにも思い出なんてない空っぽの親子関係なんてそんなもん...

548 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 17:24:22.01 0
赤ん坊の時に、祖父母の元に預けられて母親は再婚
大学を出るまで、毎月数万の仕送りは貰ってた
社会人になって一応、今までの学費のお礼を言おうと母親に連絡した
向こうからの返事で、割と高級なレストランの個室を指定されたので
大学卒業と、就職のお祝いをしてくれるのかと思った
それ迄、お金を振り込むだけで、電話ですら話したことない母親だったのに
馬鹿な期待をしたと自分でも笑える
レストランについて、個室に通されたら自分ソックリな中年女性がいた
上品そうなスーツで、綺麗に整えられた髪で、綺麗に化粧していた
ドキドキして、挨拶しようとしたら封筒を渡された
その時もまだ長細い包みの中に、お祝いの腕時計か何かが入ってるんだと思ってた
開けたらお金だった、400万入ってた
女性が「これで二度連絡してこないで欲しいの」って言って立ち去った
しばらく呆然として席に座ってたら、支払いは済んでますからって次々料理が運ばれてきた
何も手を付ける気になれなくて、やたら喉が乾いてペリエばかりガブガブ飲んでた
どうやって家に帰ったのか覚えてない
会わなきゃよかった、としか思えない

549 :名無しさん@HOME:2014/01/25(土) 18:30:54.91 O
>>548
毎月の仕送りに大学まで出してくれた母親なんて有り難いけど...
その母親は再婚して異父兄弟とかがいるんじゃないの?
そしてその異父兄弟達に真実を明かしてないのかもね。
母親は貴方のことよりも自分の今の幸せを壊されたくなかったのかもね。
実の我が子に手切れ金って(´・ω・`)

550 :名無しさん@HOME:2014/01/26(日) 00:50:27.08 i
>>548
>>549の言う通り。
私の雄親も雌親も私とは別の家庭を持ってるんだけど、
両方ぶち壊してやりたくなる。
雌親は私を捨てた後、嫁いで子供二人産んでた。

ただ私にも子供がいて、
子供から見たとき、親(私)が人の家庭を破壊するような人間だったら
結構悲しいだろうなって思って、思いとどまる。

私は普通の祖父母に会わせてやれない事が
すごく切ない時がある。
特に正月とか、お友達のお年玉の話とか聞くとね・・・。

横レスごめんなさい

551 :名無しさん@HOME:2014/01/26(日) 01:01:44.64 i
そういえば、離婚して子供達を相手に託した友人がいるんですが
SNSで「子供は元気?」って聞いたら、
「子供居るって知らない人もいるから公開で言うな」って言われました。

生々しくてゾッとしました。

552 :名無しさん@HOME:2014/01/26(日) 11:51:11.13 0
>>548
あのね、こう言うといろいろ叩かれるかもしれないけど

あなたのお母様はね、 普通以上に ま と も な方だったんだよ

大学までお金を送ってくれたんでしょ?
あなたの要望に応えて会ってくれたんでしょ?
この先必要なお金を 400万 もくれたんでしょ?

赤子の時に捨てた子に愛情なんて涌かないよ
再婚した後に生まれた子がいてその子を育ててきたなら愛情はその子にだけ、でしょ

愛してる子の妨げになるならどんなものでも取り除くよね
たとえそれが自分が生んだ子でも

育ててないなら愛情なんてはぐくまれない
お金で解決しようなんて上出来じゃないの

生んだだけで育ても愛しもしなかった子にたかろうとする親ばっかりだよ
子を捨てる親は
あなたのお母様は誠意(金銭的な)を示せるだけ上等な人だと思いますよ

553 :名無しさん@HOME:2014/01/26(日) 12:40:31.91 O
お金じゃないんだよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
愛が欲しいんだよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

554 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 12:29:13.99 0
>>551
それはさすがにあなたがちょっと・・・
普通に家庭生活している人でも家族のこと書かず、
結婚しているのか何なのか謎にしておきたい人だってめずらしくないのに。

555 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 16:09:13.26 P
>>551
ネットでリアル情報の会話をするときには
相手が自分で公開してる情報なのかどうか
とりあえず気にするもんじゃね?
それは言っちゃったほうが無神経ですよ

>>553
ずっとずっと愛してた!といいつつ養育費ゼロで
再会後はたかられ搾取され…でもいいの?w
お金くれるだけいい人だよ
まあ、おそらく再婚相手が金持ちで不義理にもうるさいとかで
義務として養育費出してたってとこだろうけど

相手にとったら、おそらくは嫌って別れた前旦那との子供
いくら自分に似てても旧旦那を思い出してしまう存在だし
近づくのも嫌ってのが本音でもしょうがない
問答無用で愛してくれてるはずと期待しちゃったのが間違いだっただけ

556 :名無しさん@HOME:2014/01/27(月) 19:26:39.04 0
養育費=愛情ってのも幻想だからなぁ

557 :名無しさん@HOME:2014/01/28(火) 00:42:05.17 0
>>548
いい親だよ、金だけ出してくれるなんて最高よ。
この先何があっても頼ってこないだろうし、頼ってきても
「連絡してくるな」って言ったのはお前だろ!って突っぱねられるし
黙ってれば相続もあるから、いい親だ。

558 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 10:27:08.68 O
>>522
一年前の私と同じ気持ちですね。気持ちはよくわかります。
いくら後悔しても過去は変わらないから、勇気を持って自分で行動することを学習するしかないです。
生前の給料明細とか、健康診断の結果とかも残ってなかったのかな?
あと、親族が親切にしてきても油断しない方がいいです。
私は一周忌に焼香させてもらえなかった。

559 ::名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 14:02:46.45 0
>>552
>>555
>>557
「お金を出してくれたんだからいい親」というのも何だかな。
実の親から邪魔者扱いされて悲しくない子供はいないだろうし
心の穴をお金で埋められるような子供ならよかったのかもしれないけど
交通事故で両足失って高額の賠償金貰って喜べるのかって話。

金づるにしてくる親よりはマシという程度。

560 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 18:35:04.93 O
一度も会うことがなく、親が亡くなったと知らせを聞くのも辛いよ。
自分が傷付くリスクがあるのを受け入れて、会っておくべきだったと思ってる。
冷たい態度を取られようが、自分がどんな生き方をしてきたのか、ハッキリ伝えたかった。
大学生の時に電話がかかってきた時に、何で今更!と言ったら電話を切られたよ。
自分の感情を押さえてもっと冷静になるべきだった。

561 :名無しさん@HOME:2014/01/29(水) 21:37:23.84 0
冷たい態度ならまだいいのかもね。
無関心が一番堪える。

私は成人の頃に生みの母から
「産んだって感じがしないわ、生理の3日分みたいなものよ」と云われたよ。
当時は若かったから、「生理3日分」という軽さと要らないもの感に
衝撃を受けたな。

562 :名無しさん@HOME:2014/01/30(木) 11:34:42.16 O
生理3日分の命=捨てた我が子

563 :名無しさん@HOME:2014/01/30(木) 19:23:54.75 0
捨てられた子はいつも愛情に飢えてて「産みの親は私を愛してくれてる」って
・・・それ 妄 想 だからね
育てなきゃ愛情なんてわかないよ

自分が生んで育ててそう思った

564 :名無しさん@HOME:2014/01/31(金) 21:53:14.17 O
そんなことないよ〜涙
ずっとずっと産みの親は捨てた子供のことを毎日毎日想って生きてるにちがいないよ。
捨てたことを後悔しながら一生悔やんで暮らしてるんだよ。
常に反省しながら過ごしてると思います。

565 :名無しさん@HOME:2014/02/01(土) 07:20:05.64 0
>>564
なんで後悔してるなら引き取りにこないの?
今の人生に「捨てたわが子」のままおいて置くの?

毎日想ってるというのも後悔してるというのも反省してるというのも
自分自身をそうやって慰めてるだけじゃないの?

結局、今の生活には「不要なアイテム」なんだよね?
たまに取り出して手にとって眺めて、
若き日の過ちとして美化して、
当時の自分と幼い子供がセットで「苦い記憶」になってて
日々の平凡な生活のアクセントになってるんだよね。

死刑囚だって悔やんで反省してるよね。
でも死刑囚になるだけのことをしたわけで。

そう考えると子を捨てたまんまの親の反省なんてくだらないよね。
当人の感傷以外、誰も救わない。

566 :名無しさん@HOME:2014/02/01(土) 10:38:01.21 i
親無しの身に「明日ママ」は堪える。
妻が見てて、設定聞いただけでイロイロとフラッシュバック。

567 :名無しさん@HOME:2014/02/01(土) 13:22:14.94 0
>>565
そりゃ迎えに行けるような生活してないからでしょw
結局育てられず手放して、その後も大したこと出来てないんだよ。
そこそこのレベルの家庭の養子になってたりしたらもう迎えも
へったくれもないし。子供だってきれいなマンションや庭付一戸建てから
公営団地やアパートになんか行きたくないし。

568 :名無しさん@HOME:2014/02/02(日) 22:11:13.72 0
子供は(愛してくれること大前提で)
豪華なお城より、実の親との安アパートを選ぶのが普通だと思うよ
大体が「迎えに行けない」って自分が再婚してるからってことがほとんどだと思う

569 :名無しさん@HOME:2014/02/02(日) 22:18:29.43 O
男の肉棒>実の子供

570 :名無しさん@HOME:2014/02/03(月) 09:18:08.49 0
我が子を捨てる女って、人生すべての選択が安易なんだよね。

適当に特に勉強しないで行ける学校選んで、
適当にバイト選んで適当に入れる会社に入って、
適当にそこで出会った男と適当に関係もって流れでデキ婚でもして、
適当に浮気されたり金遣い込まれたりして適当に離婚する。
適当に生きていくために子供を親に押し付けて、また適当に再婚する。

その時々で、脳みそから血が滲み出そうな程にモノを考えたことがない。
その時々で、地を這うような努力をしたこともない。
自分が適当にそれなりに生きてこれたから、
生み捨てた子もそうするだろうくらいにしか考えたこともない。

ただ、その「適当人生」がそれなりに回るのもせいぜい40代くらいまで。
そこから先は「適当人生」のツケを払うターン。
ちょうどその頃、適当人間が生み捨てた子が社会に出て
自分の遺伝子を追求したくなる頃。
コレ幸いと、「適当人生」のツケを育ててもいない我が子に回そうと企む。

だから子の方から会いにいってもロクなことがない。

571 :名無しさん@HOME:2014/02/04(火) 02:55:26.53 O
産みっぱなしの母親ってほんと適当人生かもね。
人生設計してるしっかり者の女ならそれなりの男をゲットしてるし、きちんとした職業に就いてるしね。
オツムもお股もユルいとその子供が可哀相だわ。

572 :名無しさん@HOME:2014/02/04(火) 11:36:30.89 0
>>568
そもそも子を愛してる親がなんで子を捨てるのよ?

愛してくれる親ならどんなボロアパートでも構わないってのは解る

が、 子に対する愛より自己愛の方がはるかに勝っていたから
「 子 を 捨 て た 」 んだよね?

再婚できるとなったら
これから歩めるであろう平坦で平和でありふれた幸せな生活を思えば
「産み捨てた子」はただの障害物

再婚後に生まれ大切に育てた子は
自分の命に代えても守らなければならない宝物

いくらかでも気にかけてもらえて養育費なり学費なりおくってくれるだけで上出来
出来れば無かったことにしておきたい存在なのにそうしてくれたんだからね


子は子で
生みの親に対する幻想妄想を捨てて自分の道をあゆむべし

573 :名無しさん@HOME:2014/02/04(火) 16:17:27.10 0
子のほうは、とっくの昔に幻想は捨ててるよね。
親のほうが、妄想の中で生きてる。
>>564みたいな寝言ほざくように。

574 :名無しさん@HOME:2014/02/05(水) 12:20:20.21 0
>>568
それ、幻想だから。でも再開の時は流されていっちゃって
後で不満タラタラになる子もいるだろうね。
キレイに整った広い家から汚いあばら屋なんて再開の涙も吹っ飛ぶから。

>>570
ま、でもそういう親のいい加減さを受け継いでる子なんだから
子だって大半はそれなりだよ。でもなまじ養子にもらわれてきれいな恰好だけは
させてもらえていると自分の隠れた性質に気づいたりしてショックだろうね。

575 :名無しさん@HOME:2014/02/05(水) 20:05:55.13 0
>>564
早く死ねばいいのにw

576 :名無しさん@HOME:2014/02/06(木) 02:41:30.82 0
>>548
ずごく悲しい思いしたね
その400万で興信所を頼んで母親の身辺調査してみたら?
再婚相手との家庭の資産状況など調べて異父兄弟とかに連絡して
母親にやられた事「赤ん坊の時捨てられて月数万円の養育費と面会一切無し、初めて会ったら
400万の手切れ金渡されて今後一切連絡してくるなって言われた事」を暴露しても良いと思うよ。
普通の人間なら切れると思うし

577 :名無しさん@HOME:2014/02/06(木) 03:37:47.55 O
>>575
そんな汚い言葉遣いする人間だから実母に捨てられたりするんだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

578 :名無しさん@HOME:2014/02/06(木) 08:41:58.13 0
>>577
おまえ最低だな

579 :名無しさん@HOME:2014/02/06(木) 09:54:44.24 0
>>577 は、捨てた親の立場の人間なんでしょ

580 :名無しさん@HOME:2014/02/06(木) 10:49:50.23 0
そもそも>>575がどーなんだよって感じなんだがw
あんな釣り文にレスしてるのもナンだし。

581 :名無しさん@HOME:2014/02/06(木) 14:37:07.60 0
>>576みたいな人は気持ち悪い。
でも実母さんの今の家族は知ってるんじゃないかなと思うよw
むしろ手切れ金渡して関係を断てって言って金を用意したんじゃないかな。

582 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 04:06:11.43 0
>>552は相当歪んだ思考回路のモンスターだな
この母親は、金を出すだけ糞親にしてはマシな程度なだけで
普通以上にまともだとか、上等な人なんて結論には何周しても辿り着かんよw

愛情と金の両方に不自由して歪んで育ったのかなw

583 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 08:42:48.88 0
結局は世の中お金なんだよ。
世の中、99%のことは金で解決できる。
お金出してくれただけ全然マシよ。
わざと冷たくしたのかもしれないね。
事務的に済ませるなら、別に会わなくてもいいんだから。
悪い子なら、一度会うとまたお金要求されたり、あとあと面倒も増えそう。
私が親なら代理人で済ますわ。

584 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 09:49:08.94 0
愛情を与えられずに育った人間はお金しか信用できる物がないんだろ。

585 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 12:13:18.67 0
>>582
ごめんなさいね、お金にも愛情にも不自由したことはないのよ

次世代に全てを譲って時間とお金は充分あるし
暇つぶしに自分の知らない世界に首を突っ込んでみたら
みすみす不幸になりたいの?みたいな
若くて経験の浅い夢やら妄想やらで自己愛でいっぱいいっぱいのレスを見たの

お金にも愛情にも何不自由なく育って
同じように子を育て上げた年寄りの私見ではありますが
お金をくれる親御さんは本当に限りなく少数です

子を捨てる親は自分と自分が自由に使えるお金が大事

そういう親はね、年老いて困った時にはあなたに連絡してくるでしょうね
それまで1円のお金もよこさずに
すがりつく時には1円の貯蓄も無しに

いくらかでもお金をくれる親御さんはね
子を捨てたのは間違いないから「糞親」にはちがいないけど
極少数のそれなりに自省のできる親御さんではあると思いますよ

586 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 13:33:48.00 0
>>585
内容的にはだいたいあってるんだけど、なんで所々に嫌味をちりばめるのかな。
何不自由ないなら自分より気の毒で哀れんでる相手に、嫌味なんかいちいち言わないんじゃない。

587 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 15:45:18.49 0
金よこさないより“マシ”
金タカってくるより“マシ”
って程度なのにね

588 :名無しさん@HOME:2014/02/07(金) 17:14:29.34 0
「お金をかけて育ててもらった」のと
「邪険に思われながらお金を出された」じゃ
天地の差があるのに
「普通以上にまともな親」とか「いい親だよ」とか
意味不明な事を言う輩がいるから

589 :名無しさん@HOME:2014/02/08(土) 09:42:37.13 0
どうせレス乞食の馬鹿なんだろう
構うだけ無駄

590 :名無しさん@HOME:2014/02/08(土) 11:05:45.83 0
私は「邪険に思われながらお金を出された」ならどんなに良かったかと思うよ。

1円も出さないで預けっぱなしの子は(私のことだけど)
死ぬほど頑張っていい成績をとっても
学校が「奨学金もありますから」と言ってくれても
義務教育が終わるのを待たれてて
終われば「はい、さようなら、頑張ってねw」でおしまいだった。
私の食い扶持すら惜しかったんだろうね、当たり前だけど。

奨学金はあっても、日々の暮らしに金はかかる。
中卒で放り出されたけど、叔父叔母にはそこまで育ててもらって感謝してるよ。
実子たちもいたし、金銭的にはいっぱいいっぱいで食べさせてくれただけで充分ありがたい。

捨てて逃げて1円も寄こさなかった親は死ねばいいと思ってるけど。

591 :名無しさん@HOME:2014/02/09(日) 15:48:41.75 0
チャイニーズ高校野球権利団体ワイパー 沖縄海そば

チャイニーズ高校野球権利団体ワイパー 沖縄海そば

チャイニーズ高校野球権利団体ワイパー 沖縄海そば

チャイニーズ高校野球権利団体ワイパー 沖縄海そば

592 :名無しさん@HOME:2014/02/10(月) 19:17:53.46 0
>>584みたいに、何不自由ないとか言いながら
自分より不幸な人をハイエナのように探して
ニヤニヤしながら嫌味を言うような晩年、情けなくて気の毒すぎる

593 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 09:34:04.93 0
よほどグサッと来たようだな。

594 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 10:23:20.91 O
死んでから親族と対面してあまりのアホっぷりに凹むのと
もし、生きてるうちに会っていいリアクションされなかった場合ならどちらがマシなのか考えてしまう。
会うことなく父親が死んで、親族から連絡が来て相続の手続きをやる中で親族のアホっぷりに呆れた。
父親は普通に会社員をしててずっと独身で部長になってたから仕事ぶりは真面目だったと思う。
養育費も少ないながら貰ってた。
離婚原因は、母が精神疾患なのを家族ぐるみで隠して結婚したのが理由。家で暴れたり、しょっちゅうだし、あれは父も逃げると思う。
父親にはあまり恨みはないけど、私を育てた祖父母に不信感を募らせている。
母が外でおかしな行動をしても、病気のせいだと説明してくれなかった。何だろう。実の親より、両家の親族に腹立つわ。私に本当のことを言わないまま祖父母はあの世に逝くし。

595 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 10:25:32.74 0
>>592
安価間違ってないか?

596 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 12:20:28.66 0
>>594
無事会社員として勤め上げることが出来たのとマジメでアホではないってのは
別もんだよ。会社なんて言うのは山ほどあってしかもそこそこの会社なら必ず
嫌われ者の部長くらいいるし、出世はするけど家庭ではまるで使えないアホ丸出しな
男性もめずらしくないことくらいわかってるよねw 

597 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 12:41:03.99 O
話を聞く限りでは、父はプライドが高くてあまり人の話を聞くタイプではないらしい。
高校卒業で就職してずっと一人暮らしだから、自分のことを自分でしないと気がすまない性格と聞いた。
感情はあまり表に出さないタイプらしいし、ここに出てくるような強烈なタイプでは
ないみたいだから会っても大丈夫だったのかもと思った。だから後悔してる。
会社では女子社員からパパと呼ばれてたらしいし、慕われてたと思いたい。

598 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 12:55:39.58 0
「自分から子供に会いに来ようとはしなかった」

いい父親だと思いたい気持ちは理解できるけど
結局はこれが全てじゃないか?

599 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 13:22:20.39 O
実は、3年前に今住んでいるマンションの下でうろついてたおじさんがいた。
髪型が古くさくて、太ってて顔がパンパンでサウザーと同じ場所にほくろがあって印象に残ってた。
親族に父の写真を貰って、あ!この人見たことあるとなった。
自分も、向こうの生活ぶりがわからなくて連絡できなかったし、そこはお互い様だと思う。
そっと様子を見に来てくれただけでもうれしい。

600 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 17:10:27.51 0
>>587
いや、でもそれって大きくない?
私なら金くれるだけのほうがありがたい
歪んでるといわれても現実だよ

601 :名無しさん@HOME:2014/02/11(火) 17:40:45.57 0
>>600
自分がそう思ってるならそれが自分にとっての正解なんだから
他人の同意は必要あるまい。

602 :名無しさん@HOME:2014/02/12(水) 18:20:27.31 0
>>595
めっちゃ間違ってた。ありがとうおじさん。正しくは>>585だったよおじさん。

603 :名無しさん@HOME:2014/02/12(水) 18:44:10.65 0
【ソチ五輪】スノーボード 男子ハーフパイプで平野歩夢が銀メダル、平岡卓が銅メダル獲得!★6







http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1392178952/

604 :名無しさん@HOME:2014/02/13(木) 17:20:13.61 0
手切れ金ってただの口実で法的には生前贈与だよな?
俺は逆に手切れ金持って来て欲しいわwww
相続のときに誰かと揉めなくて済むと思うと楽になる。
お金の面ではしっかりした親だと思っときゃいいんじゃねーの。

605 :名無しさん@HOME:2014/02/14(金) 18:05:58.83 0
下手な生前贈与はもめごとの元だよ。
相続は相続なわけで生前贈与があった相続で揉めないわけじゃないし。
そんなに揉めたくないならさっさと相続放棄したらいいんだよ。

606 :名無しさん@HOME:2014/02/19(水) 00:03:06.30 0
生前贈与したら放棄できなくなる?

607 :名無しさん@HOME:2014/02/19(水) 00:04:46.23 0
とにかく、何ももらえないよりはいいんじゃない
愛情も金もどっちももらえないよりはいい。

608 :名無しさん@HOME:2014/02/19(水) 19:36:44.15 0
>>606
贈与ならある程度の金もらうと贈与税とかあるし相続のほうが庶民レベルの
金額なら税金なくていいけどな。

609 :名無しさん@HOME:2014/02/25(火) 00:50:22.84 0
>548
もらった400万は遺産相続のための弁護士費用として
いい利率のところに預けなよ。
戸籍上は親子関係なんだし母親が死んだら
がっつり相続権発生するからさ。
あちらの家族は知らない親族が現れて驚くだろうね。
正当な権利を行使したほうがいいよ。
私は去年顔も知らない母親の財産相続したよ。
弁護士立てて調停した。
遺産分割するには正当な相続人の実印とサイン必要だからね。
あなたのサインがないと実親の相続財産を勝手に処分できないんだよ。
仮に土地があって売ろうとしても遺産分割協議書がないと処分できない。
いつかはあちらの家族にも会うだろうね。
カネ持ちなら今までバカにされた分むしり取ってやれと思う。

610 :名無しさん@HOME:2014/02/27(木) 12:06:39.38 0
>>522
あなわたすぎた

ただ私に連絡が来たのは、相続放棄してほしいということだった。
後妻さんと長女さんがわざわざ上京してきてくれて、色々と話をしてくれた。
戸籍上の名前しか知らない、顔も覚えていない父だけど、長女さんのパパ自慢(悪い意味じゃなくてね)聞いてすごく羨ましかったよ。

いつか会えるかも、なんて淡い期待してたけどね
あんな仲良いあったかい家族を築いた父の元で暮らしてみたかったよ。

611 :名無しさん@HOME:2014/02/27(木) 13:18:51.21 0
その後妻さんと後妻さんの血を引く子供だったからこそ
ようやく仲がよい家庭が出来たんだからそこは仕方がないね。

612 :名無しさん@HOME:2014/02/28(金) 11:04:45.45 0
>610
え?それは酷すぎない?
相続放棄したの?相続税なんて庶民にはまずもって
かからないよ。
現金ぐらいもらってもいいんじゃないの?

613 :610:2014/02/28(金) 17:00:10.66 0
>>612
酷いのかな?
私の首が座らない時期にはもう父と離れていたそうだから、相続させろ!とは言えなかったなぁ。
離婚原因も母にあったし、その後後妻さんと築いたものもあるだろうしね。

ただただ、父に会ってみたかったなぁってそれだけしかないや。

614 :名無しさん@HOME:2014/02/28(金) 20:39:39.39 0
別に酷いとか思わないな。結局その父親にとって家族は後妻さんとその
お子さんだけだったわけだしね。そばにいてつらい時や病気の時に
看病し力になってくれた存在は家族だけだもん。

615 :名無しさん@HOME:2014/02/28(金) 21:58:17.78 0
後妻と後妻の子供は作戦勝ちだな。
お人よしにつけこんでしめしめと思ってるよ。
わざわざ交通費かけて上京したかいがあったね。
本人がそれで良しと思ってるなら
いいけどね。

616 :名無しさん@HOME:2014/03/01(土) 12:17:49.48 0
うん、いいんじゃん。お父さんにいい家庭をありがとうでいいよ。

617 :名無しさん@HOME:2014/04/01(火) 02:37:54.03 0
■節約しよう
不買や不視聴を恐れ、増税批判をしている「フリ」をしているメディアをはぶにしよう(特に大手新聞・テレビ)

【社会】消費税率8%に引き上げ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396280733/

■黙殺された野村総研の『テレビを消せばエアコンの1.7倍節電』報告
http://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html
「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」
テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている
「一番効果的な節電方法」がある。それはズバリ「テレビを消すこと」だ。

興味深いデータがある。野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』なるレポート。
注目したいのは「主な節電対策を講じた場合の1軒あたりの期待節電量」という試算だ。
これによれば、エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。
一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる。単純に比較しても、テレビを消す節電効果は、エアコンの約1.7倍にもなるということだ。

この夏、エアコンを使わずに熱中症で亡くなる人が続出しているにもかかわらず
「テレビを消す」という選択肢を国民に知らせないテレビ局は社会の公器といえるのか。
自分たちにとって「不都合な真実」を隠しつつ、今日もテレビはつまらない番組を垂れ流し続けている。

■新聞購読を止めてみる?年間約5万円の節約に
なんとなくダラダラと購読し続けてしまう新聞・・・「契約の更新のときも、なんとなくサインしてしまっていませんか?」
メジャーな全国紙を朝刊・夕刊のセットで購読すると「月額約4,000円、年間で5万円近い出費」となります。
また、毎日出る読み終わった新聞をまとめて捨てるのも意外と小さな手間に。

さあ、思い切って新聞購読を止めてみませんか?
「浮いたお金と時間を、より有効的に活用」することで、人生が変わるかもしれません。

618 :名無しさん@HOME:2014/04/02(水) 01:37:56.58 0
>>609
遺言書かれていたら遺留分しか請求できない
遺言無ければいいけど・・・勝手に作る遺族もいるらしいよ

>>610
最初で最後の顔も知らない父からのプレゼントとして貰っておいても良かったかも
まあ、あなたみたいな欲の無い人も好きだけどねw

619 :名無しさん@HOME:2014/04/21(月) 21:02:01.82 0
自分の母親が、実の母親に会ったことない
原因は祖父(母からしたら実父)の不倫
産まれてすぐに、不倫男の子供は育てたくないと言って
出ていったそう。

私が中学生の頃、お母さんが祖父に向かって
本当のお母さんに会いたいって泣いて言っていたのを見て
切なくなった。

後日その女性(母の実母)が住んでた家に行ったらしいけど
会えなかったみたい。
もう住んでなかったのかな。

会えてもいい話になるとは思えないけど

620 :名無しさん@HOME:2014/05/15(木) 10:45:19.02 0
age

621 :名無しさん@HOME:2014/05/22(木) 22:08:11.92 0
物心ついた頃から父の姿はなく、虐待寸前の扱いをした母は
私が中学生の頃に男と駆け落ち。
担任の先生は父が母と別れた頃、司法浪人だったということから
もしかしたら弁護士になっていれば探せるとして、弁護士連盟の公式サイトの
検索フォームから探してくれた。
結果、父は「一緒に暮らそうか」と言ってくれたけど
すでに結婚していて私とは腹違いの子のいる家・・しかも
「親戚の子」という扱いで高校卒業までと条件つけられたから断った。
ふざけるなよと。
結果、施設に入居し養育費を送金という形になったけど。

622 :名無しさん@HOME:2014/06/29(日) 00:03:26.41 0
20年以上音信不通だった父。
浮気をして母と私達子供を捨てていった。
その後腹違いの兄弟が3人いることは祖母から聞いてた。
その祖母が死んで全く音沙汰なくなりそのままとなった。
母がこの前亡くなったのでふと父のことを思い出し、今までどうしても出来なかった父の戸籍を取ってみた。
音沙汰がなかったから新しい家族とうまくやってるんだろうと漠然と考えていて、幸せを見せ付けられるような気がして戸籍を見たくなかった。
なのに私達と別れてすぐ再婚したのに12年後にまた離婚していたよ。
本当にしようもないね。
住んでるところは車で行ける範囲だったからこっそり見に行ってみようかな。
でも声はかけないでおこうと思うけどね。

623 :名無しさん@HOME:2014/06/30(月) 15:30:12.31 0
テスト

624 :名無しさん@HOME:2014/08/17(日) 08:32:53.64 0
622です。
父の現在の住所がわかったので見に行ってみた。
賃貸マンションの郵便受けには違う名字のあとに括弧で父の名字がかいてあった。たなか(やまだ)みたいに。
女性が旧姓を括弧にするのはよくありそうだけど年配の男性の名字がかっこ書きなのは何でだろう。
でもとにかく一人暮らしではないみたいだから会わないことに決めたよ。

625 :名無しさん@HOME:2014/08/17(日) 10:05:38.27 0
>>624
たなかのヒモだな。相変わらずのクズ。

626 :名無しさん@HOME:2014/08/22(金) 22:46:34.72 0
>>622
12年持ったらならまあまあじゃん。離婚するような人はどっちにしろ
問題があるわけで再婚で10年こえられるならそれほど悪くない。
あなたのお母さんとはよっぽど相性が悪かったのかもね。
年を取ってもちゃんと異性をゲットできる能力は多分あなたにも流れてるよw
あなたが出産したらその子に隔世遺伝で出るかもしれない。

627 :名無しさん@HOME:2014/08/24(日) 06:40:40.86 0
>>624
それは「たなか」がその賃貸マンションの世帯主(借主)で
括弧書きのあなたの父が居候ということだろうね。
寸時の居候ならわざわざ郵便受けに記名はしないだろうから、
ある程度の年月は経過している居候だろうというところくらいしか判らないね。

会わないことに決めたのは賢明だと思う。
子供が3人いるのに12年で離婚、再婚女性はかなりの覚悟で離婚している。
最年長として小学6年の子を頭に3人の子がいて離婚するほどの「理由」があったと。

それにしても腹違いのきょうだいが3人もいるというのはあなたにとって脅威だね。
まったくの他人として一切関わりなく生きて行けることを願います。

218 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)