5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今までにあった最大の修羅場 £73

1 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 07:31:46.18 0
修羅場に遭遇したらとりあえず報告してください
次スレは>>970を踏んだ方お願いします

※前スレ
今までにあった最大の修羅場 £72
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1357318900/

2 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 07:54:24.66 O
1乙

初の2get

3 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 08:44:02.46 0
なんかいっぱいある。こっちでいいの?
あっちは隔離スレなん?

4 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 09:32:07.28 0
ああ、むこうの1のルールなんぞと思ったら、事故のあいつがたてたやつか。
>>1

5 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 09:39:43.66 0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

6 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 10:15:12.02 P
こちらでいいのかな
向こうを使ってからこっち?

7 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 10:19:27.86 0
むこうは、隔離スレ。

8 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 13:21:20.73 0
プチ修羅場

私が高校生、弟が中学生の時のこと
家には母、私、弟がいた
母が夕飯を作るダイニングキッチンを背にしてテレビを見ていたら、弟が「姉ちゃん姉ちゃん」と服を引っ張ってくる
生返事してたら「姉ちゃん、台所燃えてる」Σ(゚д゚lll)
振り向いたら中華鍋から火柱が換気扇を越えて天井まで上がってた
消火器を探したらキッチンの端に置いてあって、火の熱さにビクビクしながら取りに行った
なんとかパニックにならずに消火できた(自分でも驚くくらい冷静に消火器使えてた)けど、消火器の粉が部屋に舞ってたから慌てて家中の窓を開けたら
外の畑で父親がトラクターかけてて「父さん火事ー!」って叫んだらアハハーって笑われて助けてもらえなくて泣きそうになった(冗談だと思ったと言ってた)
母は中華鍋で揚げ物して火を消してから風呂に入ったけど、なんかの拍子に火がついたらしい
その晩は消火器なんか使わなきゃ良かった…って思うくらい部屋の片付けが大変だったけど、火の被害は換気扇がちょっと溶けた+フィルター全焼+壁紙焦げたくらいで済んだ
私が消火中なぜかずっとテレビを見てた弟が、消防士になりたいと言ったのを聞いて思い出しカキコ

9 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 13:37:47.78 0
最後で私の心が修羅場なんだが…
とにかく乙
よくやった

10 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 13:38:37.25 0
>>8
乙でした
換気扇フランベはやばいよ、ハウスを思い出す
無事に消火できて良かった

11 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 13:40:32.87 I
弟の役にたたなさがすごいなw

12 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 13:41:29.56 0
>>10
日本語で書け

13 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 13:45:36.47 0
>>12
「ふんわりハウス」
http://flightybehavior.blog62.fc2.com/

14 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 14:00:00.79 O
>>8
火事を見て、落ち着いて姉に「火事だよ」と言える性根は凄い
だが姉に消させて、自分はテレビを見てるってのはなあ…大丈夫か将来の消防士w
それとも姉が消してるのを見て
「消火活動してる姉貴カコイイ、俺もあんな風になりたい!消防士になる!」
と思ったのだろうか
ともあれ乙、火傷とかは大丈夫だったかい?

15 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 15:04:42.39 0
自分の許容量以上のことが起こると、人間って変な行動したりするよね。
現実逃避する感じ。
弟さんはきっとその状態だったんだろう。
お姉ちゃんGJ。

16 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 15:11:32.06 0
>消防士になりたい
>現実逃避
まさかとは思うが、弟、今年受験じゃないよな

17 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 15:22:28.10 P
>>13のふんわりハウス読んでて、
昔不倫板で見た、オダギリジョー似のサーファ−店長とaiko似の自称プリ
の話思い出したw
みんなから「おもいっきり避けられてる。」って言われてるのに
「恥ずかしがってるだけ。」とか「本当は愛されてる」とか
言ってた(体の関係は一切なし。)
・・・あいちゃんどうなったんだろ?

18 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 15:50:57.21 P
っていうかその話もふんわりの中に出てたw

19 :8:2013/01/17(木) 16:41:07.99 0
レスついてたー
弟は人の役に立つ仕事に就きたいらしいです
怪我はなかったのですが、消火器の粉が口の中に入って不味かった
聞いてくれてありがとうございました

20 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 17:07:11.07 0
乙でした。
自分もガス漏れ警報機の音で起きた時は
冷静に対処をしたうえで、家を出てひたすら逃げてた。
現実逃避じゃなくて、現実的な逃避だったけど、
まあともかく人間極限状態になったらわけわからんことするよ。

21 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 19:27:55.20 0
>>1
今更ながら、混ざるといけないのであげ

22 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 19:30:23.88 0
ハウス、懐かしいな。
事後に蓮絵入りの熨斗でなんか生菓子、配ろうとしたんだっけ?
キャラ自体は憎めない、そばにいてほしくはないけど
遠くにいる分にはいいやつだった。

23 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 21:33:33.96 O
>>22
あれはたしか、生どら焼き

24 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 21:41:31.48 0
>>23
読み直してきた。ぷりんどらだった。
あのときの子も元気なら5〜6歳か。

25 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 21:51:07.66 0
読者投稿を漫画化する4コマもので読んだ話で、
ママがコタツに下の子を寝かせ、上の子に「泣いたら知らせてね」と言って
風呂に入ってたら、上の子が呼びに来たので
「泣いたの?」と訊くと、
「んーん。あのね、コタツが燃えてるの」
ママさん、マッパで風呂飛び出して、雪の降り積もる庭に燃えるコタツを放り投げた!
(下の子は幸い無傷)

…ってのを思い出したw

26 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 22:30:54.48 0
両親が内縁関係だったこととか、中学生の時に担任にかなりいじめられたこととかで、
いまだに自己達成感がないというか、否定感をひきずっていて
かなり地味だけど現在進行形で修羅場っちゃ修羅場

27 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 23:32:07.09 0
>>26
そうやってすぐ他人に責任転嫁する醜いあなたの性格が全ての原因です

28 :名無しさん@HOME:2013/01/17(木) 23:51:38.22 O
>>26
下を見ろとは言わんが>27を見てみろ、こんな醜い人間が
我が物顔でのさばってられるくらいなのに、自分に自信がないだけの
普通の人間が堂々と生きて行くのに誰が文句をつけられるだろうか
あんまり考えすぎずにとりあえず目の前の事を見てのんびり行けよ

29 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:4) :2013/01/18(金) 00:36:43.29 0
うわあ、いいスレだなあ
他人事じゃないよ
目の前を向いてボチボチやろう

30 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 07:33:07.76 0
>>26 自己達成感がないというか

何だか難しい事考えているんだな。地味でいいじゃね?
毎日、一生懸命生きているだけで十分じゃないか。

31 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 08:37:32.04 0
>>28
すごい素晴らしいアドバイスに感動した
今年のBAをあげたい

32 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 08:44:59.82 0
みんな口にしないだけで聞けばいろいろあったりするんだよな
自分一人が特別不幸、大変と思うのは言い訳ってのも分かるわ

33 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 08:48:58.77 0
>>28
同意。下を見ろといわずに下を見させるテクニックもgood いやGOD

34 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 09:22:39.93 0
子供の頃の修羅場。
母、自分5歳未満、兄(自分+2歳)で母実家へ帰省した帰り。
いろいろお土産を持たせてくれたばあちゃんの
好意で荷物がいっぱい。自分も兄も体力相応の荷物を持っていた。
これはもう恒例の帰宅風景。
正月だったので、その地で有名な神社に初詣でをして、その
帰途。
自分はあっと言って、手に持っていた荷物を放り出して、雑踏の中を
駆け戻った。母は小さい自分に一番軽い荷物、ハンドバッグ
も持たせていた。それを置き忘れたことを思い出したから。
駆け戻った距離は大したことないと思う。だけど心理的には
韋駄天走りで数百メートルは走った気分。頬にあたる風の
冷たさを覚えている。
神社の石灯籠の土台にぽつんと置かれたままのハンドバッグは
30年以上たった今でもはっきり覚えている。
見つけたときの安堵感も。置き引きにも遭わず、いい時代だったな。
母と兄は何事?と後から追いついてきた。
思い返したら、大した金額は入っていなかったはずだけど、
「自分達のお年玉と帰りの電車賃がなくなるっ!」と咄嗟に思った
ことを覚えている。
よく考えたら、母の地元なので、通りすがりの人に10円借りて、
母が実家に公衆電話から連絡すれば帰りの電車賃ぐらい、届けて
くれる、ぐらいの展開だったのに、必死だったw
ちなみに電車賃って言っても通勤圏に毛が生えたくらい。
年齢的に自分は無料、兄で半額だったのに。母に「お金が
入っているから、大事なハンドバッグ。しっかり持ってね。」と
プレッシャーかけられたからだったのかな。

35 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 09:56:08.68 0
>>26-28
この流れはまとめにのる!
なぁそうだろ?まとめ管理人!
こんな素敵な流れも金になりそうだと思うだろう?

36 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 12:17:28.34 0
駄目だよまとめ管理人馬鹿だもん

37 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 12:33:19.45 0
アフィだらけでまとめを嫌っている住人も多いので、管理人乙的なレスは控えるが吉

38 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 12:45:46.31 0
管理人に嫉妬して悪口書き込むぐらいなら、自分もやればいいのにね。
人の邪魔しか考えられないって可哀想。

39 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 12:46:50.41 0
何言ってんだコイツ

40 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 12:48:14.28 0
しっと・・?

41 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 12:54:55.05 P
嫉妬じゃなくてshitだろ

42 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 13:08:41.10 0
誰に頼まれたわけでもないから、管理人ではない。
人の話を寄せ集めるだけでアフィ商売してる
ネタ盗っ人。

43 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 13:16:36.06 0
アフィ踏まなきゃ覗いても利益にはならないの?

44 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 13:34:14.10 0
>>42
そんなに上手く儲けてるのが羨ましいなら、お前もやればいいじゃんw

45 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 13:57:11.75 0
文盲さんだ

46 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 14:52:35.86 0
まあそんな話はそろそろやめてだな

47 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 15:09:01.55 0
>>38をまとめに載せてね、アフィキチ!

48 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 15:42:37.18 0
先日、さんまの番組で放送してたやつ。
68年ぶりに会いたい!は見ていて人生全体が修羅場だった。

男は第二次大戦中徴兵される。そのとき婚約者は未入籍のまま妊娠中だった。
男は終戦を迎えるも、3年ほどシベリア抑留。
やっと帰国し、婚約者に連絡を取るが音信不通。
実は男の父が「息子は死んだものとして諦めてくれ」と
言っていたこともあって、婚約者の消息不明。
男はそれで婚約者とその子を探すのをあきらめた。
68年のときを経て、男は高齢者施設に入所している。
元婚約者と我が子を諦めきれずにテレビ局に依頼。

見つかりました。
ただし元婚約者は既に死亡して20年以上経過。
生まれて初めて「お父さん」と声をかけた女性も、もはや初老。
長い長い人生の修羅場が双方にあったんだな、と・・・。

49 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 15:49:00.75 0
>>48
あれは半分やらせじゃないの?

50 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 15:51:51.40 0
そんなことないよ。9割がやらせ。

51 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 16:03:57.74 0
9割か・・・

52 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 16:33:54.60 0
テレビが伝えてる情報で正確な一割は時報・時間だよ

53 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 16:39:38.86 0
毎時間6分ずつ時報を流すテレビはいやだな

54 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 16:44:18.77 0
>>53
勘違いしてるよ
番組中に表示される時間、番組の始まり・終わりの時間
国営放送の時報だよ

55 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 16:46:14.16 0
おおう 確かに時間表示してたね。忘れてた。

56 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 16:52:52.61 0
>>53
あんたおもしろすぎる

57 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 16:58:50.42 0
最近じゃその時間すら正確じゃない。
地デジって結構地方によってラグがあるんだな

58 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 17:23:49.69 0
>>57
地方によってもあるが機器の処理速度の差によるラグがでかい
テレビ2台つけていると時報がずれているのがよく判る

59 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 17:50:52.11 0
>>58
うちはレグザとブラビアあるけど、
ブラビアの方が遅いわ

60 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 18:41:38.81 0
家電量販店に陳列されてるテレビで
放送にズレがあるのはソレか。

61 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 18:53:38.51 0
てか、処理速度最速テレビでも受信から表示まで2、3秒かかるから
地デジになってからどこも定点時報は止めたと思うんだけど
まだやってるとこあったの?

62 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 19:18:53.02 0
つまり今のテレビは嘘百%なわけだな

63 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 19:53:54.80 O
プチプチですが投下。
結婚決まる→旦那精神病発病で退職→実家両親離婚危機→父と兄が険悪になり家庭内ドロドロ→父親家出→母親精神病発病
の一連の流れが個人的に修羅場でした。全部結婚前の話。
特に旦那と母親が発病してからのサポートがキツかった。
あんまり関わりすぎると自分が病気になりそうだったし、結婚決まってたから離れることもできないし仕事もあったし、その辺の匙加減ですごい悩んだ。
今は実家両親の仲も戻ったし病気もみんな治ったから穏やかです。

64 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 20:11:32.57 0
底辺・・・・・

65 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 20:42:51.05 0
>>63 乙でした。
穏やかな生活が続きますよう遠くから祈ります。

66 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 22:05:18.10 0
思い出し投下。
若かりし頃 スノボに行ってアイスバンでスっ転げた。
自分の肘が脇腹に入り余りの痛さに病院へ→レントゲン撮ると肋骨ちょびっと骨折だった。
痛がり呻く私に当直だった整形外科医がバカにしたように
「wwちょっとの骨折で大げさな!痛がりですか?」と言いながらグイグイ腹を押さえ触診。
あまりの痛さにグエグォ呻き息も出来なかった。
母が「この子は我慢強い子なんですが」と言ってたのでちょっと笑った。
そして念のため2日入院。
退院する日の昼過ぎに帰る準備してたら看護婦さんと外科医が3人集まり
「今から絶対安静です!内臓(脾臓)破裂してたので緊急手術です」と言われた。
内出血で2L以上出ており(致死量近い)危険な状態で身内の血液型を聞かれた。
外科医の後ろに腹をグイグイ押さえた整形外科医がテヘペロな顔で立っていた。
タヒねと思ったのが第1の修羅場。
退院してたら死んでた。

67 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 22:19:41.81 0
ちょびっと続き勝手に投下。
最初の退院予定だった日に友達がお見舞いのケーキ、会社の人がスペシャルフルーツ盛り合わせ持って来てくれたのに
絶食だったから全部妹が美味しく頂きましたと感謝されたのが第3の修羅場。
まだ寝たきりだがようやく水と薬は飲めるようになった時、
母が薬を準備してくれ「良くなってきて良かったわ〜」と言いながら母が飲んだ。
「アララララ!?!?!?アレ?薬飲んじゃった!グフぅ〜」ってorz笑って傷が開くかと思ったのが第4の修羅場。
(笑うと身体じゅう激痛だった)
あと、当時付き合ってた彼氏が翌日お見舞いに来るはずが
徹夜でゲームして眠いからって来なかったのが心の修羅場。
死ぬとこだったのに!って言ったら「でももう大丈夫なんでしょ?」って
この人とはもうダメだと思った。
最後に、入院保険が下りたので新しいウエアとショートスキー買ってまた滑りに行ったのは母にとって修羅場だったと思う。
読んで頂きありがとうございました。

68 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 22:20:03.90 0
整形外科医のせいで悪化した?

69 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 22:22:13.24 0
消えた第二の修羅場の謎

70 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 22:49:15.12 0
第何とかの修羅場ってここでさんざんバカにされてるのに、それでも書く奴ってバカなの?

71 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 22:50:19.49 P
病院からの謝罪と整形外科医のお咎め無し?
普通に誤診で死亡(未遂)案件だけど。

72 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 23:07:32.57 0
>>67
修羅場なのにテンポよくて笑ってしまった
ごめん

73 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 23:10:57.38 0
>>71
レントゲンじゃ腹部外傷わからないよ
痛がり方や貧血でおかしいと思ってCTとったんじゃないかね
入院させてくれて良かったね

74 :名無しさん@HOME:2013/01/18(金) 23:23:36.67 0
>>67
やっぱ彼氏とは別れたの?

75 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 00:01:16.30 0
>>74
当時つき合ってた彼氏って書いてるよ

76 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 00:11:04.68 0
大したことないけど思いだし投下。

うちはいつも週一でうちに来てくれるクリーニング屋がいる。
両親が留守のある日、クリーニング屋のお兄ちゃんが来ることすっかり忘れてて、慌てて出す予定の洗濯物を専用のバッグに入れて渡した。
そして翌週に洗濯物が帰ってきたらお兄さんの様子が変。すげぇ気まずそうに母にバッグを渡してそそくさと帰ってったらしい(この日受け取ったのは母だったので私は直接見てない)。
母が訝しげに洗濯物を確認したら、母の使い古しのパンツがバッグから出てきた。間違えて私がバックに入れてしまったようだ。
めっちゃ恥ずかしかったと母に怒られた時が私の修羅場だけど、くすんだベージュのヨレヨレパンツをお兄ちゃんに見られた母のほうが修羅場だったかもしれない。

77 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 00:40:29.46 0
パンツ「解せぬ」

78 :おかんパンツ:2013/01/19(土) 00:54:21.43 0
今文見直したら、母の小汚いパンツを見ちゃったお兄ちゃんのが修羅場だったかもしれん

79 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 02:37:00.10 0
母もお兄ちゃんも修羅場だろうねw

80 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 03:08:52.88 0
76のパンツだと思ったかもしれんぞ

81 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 03:10:44.40 O
使用済みだったら更なる修羅場

82 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 03:59:03.00 0
>>76
え?家に取りにきてくれる洗濯屋さんってその場で家人と一緒に確認するでしょ?
その時に気がつかなかったの?もしそうでも、下着があとで見つかったら、
預かりリストにないんだから、電話などで報告があるのでは?

83 :おかんパンツ:2013/01/19(土) 05:36:34.96 0
>>82の疑問に答えます。

うちに来てくれるクリーニング屋さんは毎月幾らか払えば、毎週来てくれるシステム。
それで、あらかじめ渡されてるスーツも入る大き目のバッグに毎回洗ってほしいものを入れて、取りに来るお兄さんに預けて、来週の分を詰める空のバックをもらうから、とくにその場で確認とかしない。
来る日を忘れてた私が慌てて洗濯物を詰め込み渡してしまい、クリーニング屋のお兄ちゃんが店に持って帰って、リスト作るための確認作業でバックから洗濯物出したら母のパンツが・・・ということになってしまったようです
また気まずいのが、人手が足りないのか、担当が固定されてるのか、そのお兄ちゃんはもう五年以上現在進行形でうちの洗濯物を取りに来続けてます。
この事件以来、母はクリーニングに出すものは絶対自分で何度も確認してから、渡すようになりました。

母ちゃん正直すまんかったwww

84 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 07:20:32.99 I
リアル洗濯屋ケンちゃん

85 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 09:16:09.66 0
ミシン屋の洗濯屋バージョンかと思ったわよ

86 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 09:28:01.73 0
パンツも綺麗にアイロンあてられてたのかしら

87 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 09:31:23.33 0
実家も取りに来てくれるクリーニングだけど
個人経営だから確認なんかしないよ
母は適当だから父のスーツのポッケも確認せずに出して
ビニール袋にパウチされたバーの名刺とか見てキィーとなってる
自分で見つけたらさっさと捨てるくせに
他人に見られるのがイヤだったらダラを止めろよと言いたい

以前知らない女性物のハンカチをプレスして請求書にも書いてた
確か50円〜100円くらい
パンツの請求額が気にナル

88 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 09:32:45.36 0
せめてぱんつが洗濯済みだったことを祈るしかない…

89 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 09:57:12.28 0
いや、洗濯済みのパンツが
箪笥に入らず誤ってクリーニング品に紛れ込む確率って
相当低いと思うんだが

90 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 10:17:14.85 0
そりゃあ洗濯前のパンツに決まってるじゃんねw
でも金持ちなんて下着もクリーニングに出す人がいるんだから
クリーニング屋の兄ちゃんもそんなあからさまな態度を取ることないと思った
プロとしてどうなのって感じ

91 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 11:24:52.40 P
マイケルジャクソンはシルクのパンツ使い捨て
って聞いたような気がする。

92 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 12:27:39.65 0
開業医の娘である友人は、母ちゃんがソックスまでクリーニングに出すって、
憤っておったぞ。

93 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 15:02:13.18 0
>>92
ソックスまで出すのならやっぱりパンツも出すのかなぁ?
私が以前勤めていた開業医の奥さんは、家族全員の下着以外の物は全てクリーニングに出していた。
奥様たちの服はやはり高そうな物ばかり。だけど先生のだけはいつもユニクロ。

ユニクロの服をクリーニングに出すのか!斬新!ってか何故に先生だけユニクロ?とか色々思いを馳せた。

94 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 15:23:57.69 0
>>93
値段わりに高品質だからユニクロ信者は多いよ
特にブランドイメージよりも機能性を優先する理系には特に

ちなみに機能性重視主義の医者には
ロレックスなんかよりカシオの電波時計が人気みたい
俺の時計は向こう100年以上日付合わせ不要だとか、
俺のは海外に行ったとき現地時間にボタン一つで変更できるとか
国産時計の高機能を自慢し合ってたわ
どれも携帯なら当たり前にある機能だというのに

95 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 15:30:50.64 0
>>94
G-SHOCKは今でも大人気だろ海外国内問わず

96 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 15:31:41.85 0
>>66
>外科医の後ろに腹をグイグイ押さえた整形外科医がテヘペロな顔で立っていた。
>タヒねと思ったのが第1の修羅場。
>退院してたら死んでた。

さらっと書いてるけど、整形外科医死んでたの??

97 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 15:36:20.33 0
>>96
wwwわざわざボケて
ツッコミ欲しいのか?ww

98 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 15:52:45.87 0
もしも、そのまま退院していたら自分は死んでた、
ってことでしょw
えっ?まじめに答えすぎ?ぼけるところ?

99 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 16:01:03.49 0
世界一有名な帝国ホテルのクリーニングには
パンツも当たり前に出されてる。

100 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 17:34:06.91 0
高いパンツなんだろうなあ。

101 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 19:15:07.18 0
ホテル住まいの人は下着もクリーニングに出すのかなあ?

とちょっと前の宇多田さんのtwitter見て思った。

102 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 19:38:28.87 0
読みにくいと思うけど吐き出させて下さい。

就職難だった当時、どうにか入れた会社での一年目。
小さくも手堅い会社なので喜んでいたある日、父が嬉しそうに「お前の名前で出願している特許が通りそう」と言い出した。
父は発明オタクで、自分で特許だの実用新案だのを出願していたが、私が就活中に説明会でもらったパンフレットから何か思いついていたというのは知らなかった。

103 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 19:41:04.23 0
この製品、自分ならここをこうするけどなあ
どうにかなりそう、じゃあ特許出願してみよう
待てよ、娘(=私)の名前で出して特許が取れたら就職先で娘の覚えが良くなるかも
もうすぐ(あと十日とか言ったかな)で通りそう←いまここ

104 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 19:42:32.22 0
最大の修羅場になってから書き込んでね

105 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 19:59:48.64 0
就職先で覚えが、ってことはそれをうちの職場に売込む気満々。
新入社員の父親が、娘のつてにしてアイデアを売込むなんてありえない。
まるでヤクザが借金の取り立てに会社に来るレベルの脅威に感じられた。
どんな目で見られるかわからないし、変人や今でいうモンペ扱いだけでなく、最悪の場合産業スパイ扱いでクビ。
おまけに書類では私の所属先が父の会社のような書き方だったので、
それだと私が二重契約というか、就職先と副業してる扱いになるんじゃ?とかもうカオス。

106 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 20:08:36.14 0
父に迷惑だ、疑われる、困るから取り下げろと伝えても
「一般に配布してるパンフレットから思いついただけで何でお前が疑われるの?気にすることない」
「これを売り込んだらお前は会社で一目置かれるようになる、
会社もこのアイデアで製品が良くなる、良いことづくめ」と話が通じない。

最終的には「何でもいいから取り下げろ。でないと私はクビになる。
この不景気に娘を無職にする気か」と脅して取り下げさせた。

107 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 20:14:43.50 0
この場合共同特許みたいに持っていき商品改良できて売り上げが伸びれば
いーんじゃないかと思う自営業の漏れ

会社組織はそうはいかないのかな…個人ではまずいなら上司に掛け合ってみれば?

108 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 20:16:03.70 0
一応手続きしたけど直前だから取り下げが間に合うかわからない、
取り下げできても一旦途中まで進んだものは特許庁のデータベースに残るかも。
最悪通ってしまった場合こちらから売り込まないとしてもデータベースに載るから、
偶然会社が見つける可能性はある等々言われて、取下げ完了するまでが修羅場だった。
データベースに残ってる可能性はあるけど、怖くて調べられない。
今は数年に一回思い出して背筋が一瞬つめたくなる。早く忘れたい。

109 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 20:19:17.62 0
もう入社したての新入社員じゃないなら、
企画開発系の部署の知り合いとかにちょっと聞いてみたらいいのに。

110 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 20:20:18.61 0
父がナイスアイデア!と思ってたであろうそれも所詮は素人考えでたぶん物にならなかったし、
私は単なる経理事務だから開発関係ないし、
微妙にうちの会社とは分野が違うから売り込まれても役に立ちそうになかったはず。
最近やっと笑い話にできるようになってきたけど、結局は「すごいお父さんを持ってるね」と
娘経由で自分が褒められたかったお花畑だったんだろうと今でも思う

111 :102:2013/01/19(土) 20:27:06.85 0
時間軸ちゃんと書いて無くてすみません、もう十年位前の話です。
入社一年目で親が、「アイデアと娘(=私)」を売り込みに来るなんてぞっとしませんか?
仮に共同開発の話なんかになったとして、会社にいる限り「あの父が出てくる」と思われたり
父に会社の機密を流すかもという風に信用されない可能性とか、そういうのが色々よぎりました。

112 :102:2013/01/19(土) 20:32:09.73 0
社内で信用があれば「変わった親を持って大変」と思われるだけかもしれませんが、
当時は一年目でまだ信用できるできないの域にも達していなかったので
変なレッテルを貼られたくなかったんだと思います。

一回信頼できそうな人に昔話としてでも聞いてもらおうかな。
ありがとうございました。

113 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 20:52:29.40 0
うん。10年前って書かれるまでは、名前を娘にするのはともかく
特許申請自体はそんなに馬鹿げてないって思ったよ。
10年前でも娘の名前にするのはどうかと思ったけど。

もう10年ぐらい前なら解決してるんだろうけど、
一応、あなたの父上はその商品の不備に気がついて、
特許がどうこうまでいったんだよね。
それ自体は恥じることじゃないと思うのは外部の考えかな…?
うまくいけば、あなたの入った会社と父上はwin-winの関係だったのでは?

114 :102:2013/01/19(土) 21:17:08.28 0
たとえば会社の製品が「像が踏んでも壊れない筆箱」なら
父が出願したのは「像を檻から出しません」「像が踏む前にセンサーで逃げる筆箱」というように
うちの会社の売りは強度だから強化ポイントはそこじゃないというか。

特許が下りるところまで行くのはすごいことなんでしょうね。
身内だからいろいろ迷惑を蒙って素直に認められないけど、
世間の人からそう言われると父も少しは報われると思う。ありがとうございます。

115 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 21:18:48.36 O
姪っ子(1歳)の毎日の楽しみは和室の仏壇で木魚を叩くこと。本人はポクポクすると大人が「上手ねぇ」と褒めてくれ、ナニカ(遺影見て手を振って笑ってるのでご先祖かと)も喜んでいるので日課となっていた
正月も関係なくいつものようにポクポクしようと和室に行くとそこには見知らぬ人たち
従兄家族だが姪っ子にとっては初対面に近い。そんな彼らが自分の(と姪っ子は思っているだろう)ポクポクを叩いている。そして笑っている
それを見る姪っ子の顔は「誰・・あなたたちは・・?」という呆然としたもの
従兄の娘は3歳。その子も木魚を叩くのが大好き
バチを手に姪っ子に振り向く。二人の間に流れるピリリッとしたもの
実は従兄娘は姪っ子が生まれるまで、一族で一番の小さい子とみんなに可愛がられていた
それが姪っ子が生まれたことでちやほやされる座を奪われたと思ったらしい
今まで絶対に姪っ子に近づこうとしなかった
それがその時初めて近づきバチを手渡した
「おねえちゃんだね〜」「えらい!」と拍手され嬉しそうな従兄娘
だが、姪っ子にバチで頭を叩かれ大泣き
慌てる大人、バチを手に仁王立ちの姪っ子、泣き声に飛んで来た義姉は従兄に平謝り

ご先祖さまはこんな子孫たちを笑って見ていたろうか
恐らく祖父だけは「やれやれ〜」と喜んでいただろう

116 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 21:25:43.83 0
k

117 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 21:29:13.78 0
某家電メーカーの開発部にいた時に、一般の個人から自分が考案した技術を売り込みたいって電話が時々あったけど、内容すら聞かずに断ってたよ。
もし聞いちゃったら後に出した新製品見て難癖つけてこないとも限らないし(いきなり電話してくるようなフリーの個人がまともな人とは言い難い)なにより専門の社員達が日々推敲してる技術を超えるものだとは到底思えない。

若いながらも正しい判断だよ。

118 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 22:47:44.31 0
以前転んで骨折したんだけど、場所っていうか折れ方が特殊すぎて、医者ですらそんなところを
そういうふうに骨折するもんなの?ってなってた上に、レントゲンでもなかなか写らなくて
いろいろ検査した挙句にようやく骨折してるってわかった。

外科部長が超ベテラン医師だったことが災いして、「そんなところが折れるか!」って決めつけて
折れてるところをぐいぐい押したり何だりして、私は痛みで気絶→嘔吐を繰り返し、若い外科医が
クビになる覚悟で、自分が担当しますのでお任せください!って強引に割って入って
それでようやくまともに検査してもらえた。

外科部長の処置(ぐいぐい)がまずくて、一時期は後遺症が残るかもってことで訴訟沙汰になったり
骨折状態が珍しすぎて、学会で発表されて一部の業界で有名人になったり、色々と修羅場だった。

ちなみに後遺症は残らなかった。若い外科医は自分の出身大学に戻って大学病院で働いているそうだ。

119 :118:2013/01/19(土) 22:52:41.23 0
捕捉。
外科部長が強引な検査をしたのは、私が当時内臓の病気を患っていて食事制限をしていたため
普通よりも細身だったことや(といっても正常範囲内)、大学生だったってこともあって
メンヘラ系女子だと思い込んだせいらしい。
詐病?だと思われて「ほら、怪我なんてしてないだろう、白状しろ!同情されたいのか!?」
って何度も言われた。

専門家の目から見ても珍しい負傷だったから、処置に多少のミスがあっても、治療と補償が
あれば訴える気はなかったんだけど、その発言が許せなくて訴えました。
半年後にその病院に友人が入院したので見舞いに行ったら、外科部長変わってたけど。

120 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 22:55:52.34 0
外科医GJ!!
フラグが立ったらベストでしたw

121 :120:2013/01/19(土) 22:56:34.24 0
すまん。安価ミスって名前欄に入った>>119

122 :120:2013/01/19(土) 22:56:55.06 0
入ってなかった。。orz

123 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 22:57:22.01 0
>>120-122
落ちつけw

124 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 23:04:50.92 0
>117
漫画家に「私のアイデアを盗んだだろう」と難癖付ける電波野郎みたいなもんですな。

125 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 23:12:12.56 O
ドラマみたい

126 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 23:29:23.33 I
118大変だったねー
その若い外科医が後のブラックジャックとか、
118と恋に落ちるとかそんな物語は

127 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 23:51:30.33 0
>>102
別にいいじゃない
親が自分の会社の関連特許持ってたって
なんか、父親のやること=迷惑で凝り固まっちゃってて
やることなすこと全否定て感じだな

母親の性格が悪くて父親pgrしてると
娘もそれに釣られて父親バカ扱いするみたいだけど
102はその典型て感じだな

128 :名無しさん@HOME:2013/01/19(土) 23:58:36.21 0
おい、みなさん、115のかあいい修羅場にも反応してあげれよ。

129 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 00:10:06.47 0
>>124
松本零士を思い出したよw

130 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 01:24:52.44 0
俺は楳図かずおだな

131 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 08:06:40.79 0
>>127
とてもとても本題からずれてる

132 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 09:39:38.50 0
66です。整形外科医は診察時すごくバカにした態度で
「内臓破裂ならともかく大げさなww、もっとも破裂してたらこんなもんじゃない」
と言ったんです。看護士さんが「でもちょと様子がおかしいです」と強く言ったら
面倒臭そうに「じゃ入院させたら?帰ってもいいですよ」ってな感じでした。
動ける痛さじゃなかったので入院。2日後に退院しろと言われましたが看護士さんがCT撮るべきです!って
言ってくれて「気が済むんなら撮れば?」って内臓破裂発覚。
外科医が3人ついたのも恐らく病院の配慮だと思います。

133 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 09:44:55.41 0
看護師GJ!

134 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 10:08:33.43 0
度々すみません 66です。
消えた第2の修羅場は当時スラっと茶という商品があってよく飲んでた。
診察でベッドから身体を起こした際、貧血でクラっとしたのを支えてくれてた母が
「アララ!クラっと茶」とつまらんダジャレを言ってンぐフぅ〜大笑いしだし
看護婦さんも自分もつられて笑ってしまい傷が開くかと思ったこと。
ずっと笑ってはいけない生活だったので堪え切れなかったようです。
人間笑っちゃダメってなると笑っちゃうんですね。
ささいなことですみません もう消えます。ありがとうございました。

135 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 10:39:23.14 0
>>132
全然ささいじゃないと思うのだが

136 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 11:26:53.67 0
看護師GJ!

137 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 15:42:17.11 0
>118
「そんなところが折れるか!」と言いたくなる骨とはどこの骨だろう?

耳小骨とか?

138 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 18:22:51.59 0
103 自分:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 07:56:34.72 0
面白いスレあるね。休みに早く目が覚めてしまったので自分の事を投稿してみる。
自分は高学歴で有名企業の共働き夫婦の間の一人っ子だ。
母親もエリートコースで自分は生後半年から保育園育ち。お迎えはいつもシッター。
両親ともに毎晩夜中。自分の食事は家政婦。両親の顔をめったに見ない生活。
両親もともに会って無かったみたいだ。そんな夫婦はうまくいくはずもないが
対外的な対面のために婚姻関係を続けていたみたいだ。
それでもとうとう自分が中学受験に合格した後離婚の話が出た。お互い足でまといな
自分はいらないことは一致していて親権を押し付け合う罵倒を夜中に繰り広げていた。
醒めていた自分は夜中に話を盗み聞きして二人の元に行き
「一人暮らしをするから自分の口座に金を入れろ。親権はどっちでも構わないが
自分が一人暮らしをしていても世間におかしく思われないようにどちらかの親と一緒に
暮らしていることにしてくれ。学校の面談とかどうしても保護者が必要なときだけ
連絡するから後は一切会わなくてもいい。これを拒否するならおまえらの会社に行って
子供を捨てたと言いふらしに行く。テレビや新聞にも言いに行く。」ともっと幼い言い方だった
かもしれないがこんなことで脅迫してやった。

139 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 18:23:23.20 0
104 自分:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 07:58:04.02 0
103の続きだ。
結果父親が親権を持ち父親名義のマンションを購入してそこに一人暮らしをすることになった。
家事は通いの家政婦が雇われた。学校は自由な校風の学校だったので高校卒業するまで
親が仕事が忙しくと面談も一人で受けられた。そのため書類を書いてもらうときに父親が実際
住んでいるところに郵送して返してもらう以外親と接触は一切なし。
長期休みも家政婦が家事をしに来るまでいつも一人。一人暮らしがばれないように
友達も遊びに来させることを禁止されていたし、警察沙汰になると親が呼び出しになるため
品行方正の孤高の優等生を演じてきた。
20歳になった時に手切れ金としてまとまった金額と住んでいるマンションが父親から贈与された。
これも脅し取ったようなもんだが。今28歳だが就職するときの保証人にサインしてもらって以来
接触は無い。たぶんこれからもどちらかが死なない限り。
母親は22歳まで毎月振り込みがあったので、生きてはいたとは思うが所在不明だ。
こんな自分は一生結婚することはないと思っている。大学では結構はじけて友人は一杯作ったが
こんな生い立ちはだれにも話したことはない。彼女もいたこともあるが、深い話はしたことは無い。

105 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 08:06:26.60 0
泣ける。。。

106 返信:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 08:46:25.82 0
>>104
嫌味でも皮肉でもなく貴方が壊れないことを願っている。
あなたが穏やかな気持ちになれるよう、できれば家族ができるように。

140 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 18:23:49.85 0
107 返信:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 09:06:12.98 0
>>104
これから、良い人に出会えて、素の自分自身を出せるようになると良いですね。
104に幸あれ。

108 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 10:47:57.96 0
確認もせずに隔離スレで喚いてる辺りどっか壊れてる人だな

109 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 12:30:53.76 0
竹宮恵子の作品に親と契約して一人暮らしの高校生という主人公いたね。
彼の場合は大物政治家の庶子という設定だったけど。

それにしても、なんで親は子ども作ることにしたのかね。
エリートコースで出世するためにはまっとうな家庭というのも必要条件だったのか。

110 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 12:39:22.32 0
結婚しなければ「なんで結婚しないの」
子供がなければ「どうして?なんで?」
って上層部の選考基準から、自分がはじかれてしまうんだろうね。

自分には評価される実力があるのに、自分より劣ってるのに既婚子持ちだから
先に出世されるとか、そんなの認められない。だったら負けないためには、
そのための結婚、子作り。

111 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 12:43:05.82 0
ゲスパーするなら官僚、金融とかか?

141 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 18:24:05.90 0
112 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 13:11:48.01 0
結婚するのも子供を作るのもエリートとして必須でしょう
適齢期に問題なく繁殖できるっていうのは生物的に優秀だってこと
それが出来ないのはどこかに人間として欠陥があるとみなされる

エリートとして痛い離婚のダメージすら払拭する男親が親権を維持
父親のほうが断然賢いね
母親は親権放棄して致命的ダメージ、エリートから脱落しちゃった
ここまで手がかからない子なら取る方がどうみても得
113 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 13:22:16.76 0
まあ昔の話だからだろう
今の時代だと独身の偉い人なんてザラだからね
一昔前だと独身は異端視されて出世競争とかから脱落を余儀なくされたけど
今の時代は全然関係無いもんなあ
生涯未婚率の50代男性で1/5だもの

114 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 13:34:50.36 0
>112
>母親は親権放棄して致命的ダメージ、エリートから脱落しちゃった

そうでもないんじゃない?
当時は今よりもまだ出産後の女性が働き続けるのが大変だったなか、一番大変な乳幼児期は
「夫婦協力して」w乗り切ったという実績は残ってる。

さらに、母親のスタンスとしては、もちろん可愛い我が子の親権は欲しい、自分が引き取りたい、
しかし、子どもの将来を思い、(多分)経済的にも社会的にも地位が上の父親に泣く泣く託すことにした、
自分と家庭を犠牲にして激務に励む健気なアテクシ、というところじゃない?

115 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2013/01/20(日) 13:40:55.74 0
>>113
ある程度社会的地位がある人は生涯未婚はきびしいと思う

142 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 18:28:41.58 0
>>138
馬鹿なコピペしてると削除依頼出されるぞ

143 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 18:38:04.24 0
エリートなら世間体と利用価値のために取り合いになりそうなもんだが??
なんか不思議な話だ

144 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 18:51:31.04 0
両親とも、離婚後別の家庭を作って、
前の結婚でできた子は不要だったとか?

145 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 19:21:28.36 0
子供ってある意味親の自己実現みたいなとこあるじゃん
親が自分の名前で自己実現出来まくってるから今更親としての成功なんて無用
純然たる足でまといでしかなかったんだろうな

親になっちゃいけない人種だよね

146 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 21:14:45.97 0
どんなに凄いエリートでも、自分達で作った子供はきちんと責任持つべき。
気が変わったからって、金だけ出してポイ、って人間としてどうなの。
大体法律破ってるじゃない。刑務所行きな物件じゃないの?

147 :名無しさん@HOME:2013/01/20(日) 22:15:02.15 0
>>146
それをここで非難しても意味ないこと

148 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 01:40:25.75 0
中学生の三者面談って親いなくても大丈夫なの?
さすがに3年間も担任と親が会ってないと不思議に思うと思うんだけど

149 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 06:02:38.06 0
>>148
不思議に思っても、一生徒のプライバシーに踏み込むかは別問題
身なりが清潔で食うもん食ってて問題行動を全く起こしてない生徒の藪を突いて蛇をわざわざ出そうとは思わなかったんじゃね?

ところで自分の修羅場
玄関のインターフォンの受話器が外れてる事に今気づいた
最後にその受話器を取ったのがかれこれ2週間前
一人暮らしの中年女の生活音が2週間表にダダ漏れ…orz

150 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 07:01:54.38 0
>>148
一般的には親なしで通すのは難しいと思う
特に中学から高校にあがる境目とかは…

151 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 07:04:54.28 0
親が学校に来ないと相手の都合に合わせて自宅訪問に切り替えたり
三者面談の日程を過ぎても親と会えるまで学校側が調整をかける
あくまで普通の学校ならね

152 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 08:33:34.65 0
中学受験とあるからおそらく私立だろ
私立だと寄付金とかそれなりに納めてたら何も言わないよw
場合によったら事件すら揉み消すからね
大学までの一貫校とかだと内部生は酷いからなあ
俺は大学から入った外部生だったけど、内部のアホにはマジで閉口した

153 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 09:53:13.36 0
>>150
>>151

中高一貫か大学付属上がりなんだろ。だったら中学から高校に上がるのには
書類だけだ。友達に親が海外赴任で大学生の兄ちゃんと暮らしている子がいたが
書類だけ親元に送って書いてもらって、面談もいつも二者のみで大学まで上がったよ。

154 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 12:24:01.84 0
>>153
中高一貫私立や大学附属なら、なおさら親との面談が重要だわ
ぶっちゃけ、私学は商売でやってるからな

学費の取りっぱぐれなんか起こしたら商売上の問題だから
親の意思確認は必ずするよう理事会からお達しが出てるわ

155 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 12:25:42.95 0
じゃあネタ?
ちょっと現実離れしてるとは思った

156 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 12:46:36.60 I
私立はいろいろだよ
うちの子供の通う学校は金さえ定期的に払えば親の出番ほとんどない

157 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 12:50:57.69 0
私立は学校によって全く違う
「自由な学校」って書いてたから、その辺はゆるいところだったんでない?

158 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 13:41:51.99 0
>>157
生徒の自主性にどの程度任せるかと
職員が資金管理をどれだけキッチリやるかは別問題だわw

一般に平均より自由な校風は高偏差値私立に多いけど
資金管理が甘いのは、取りっぱぐれても先生の生活には影響しない公立だよ

159 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 14:13:05.67 0
自分の知ってる学校が全ての学校と同じとでも思ってんのか?

160 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 15:10:17.16 0
中高一貫教育で自由な校風、親がエリートということで
投稿者も頭が良いだろう、ということで開成が頭に浮かんだ。
東京の人じゃないかもしれないけどw

161 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 15:11:23.25 0
元教師だが、親が仕事の都合で三者面談に出られない場合、
普通は親の休日に合わせて家庭訪問するか、三者面談の期間延長だわな
ナシにするってのはあり得ない

162 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 15:15:37.80 0
そういうどうでも良い情報はいらないです

163 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 15:15:57.01 0
>>161
せんせー、電話じゃダメかしらw

164 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 15:19:49.55 0
じゃあネタってことで。
なんにせよ、自信がないから結婚しないとか子供産まないってのはいいと思う
自覚ないまま結婚してやっと気づくタイプもいるからね

165 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 15:30:50.93 0
ネタかどうかは知らないけどさ、友人に全寮制で長期休みも帰宅せず寮が閉鎖される
正月お盆は親元に帰ったと言いつくろって、友達の家かホテルですごしていた子知ってるよ。
複雑な事情があるらしく、突っ込んで聞けなかった。全寮制だから面談はなかったけど
教師が定期的に親とは連絡は取っていた。そのあたりは親が対処していたみたいだし
お金持ちで寄付もよくしていたみたいで、そんなんで中高過ごしたよ。
いろんな学校もあるし、自分の知っている学校は違うからってないとは言えないと思うな。
元教師の人って頭堅いっていうか私立には結構事情をくんでくれるところもある。
かくいう私も親とは暮らせないので全寮制に入っていた一人。正月・お盆は祖父母のところだった。

166 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 15:46:14.81 0
本スレがある、隔離スレがある、今までにあった最大の修羅場 £38ってのはなんだ?

167 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 16:18:18.30 0
>>165
全寮制でも三者面談くらい普通にあるよ
子供が親元から離れてて、親が子供の状況よく分からないのに、
それで親とのコミュニケーションを他校以上に怠ってたら
PTAで吊し上げられて大問題になるわ

168 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 16:19:39.16 0
>>166
何が言いたいの?

169 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 16:36:34.40 0
>>167
だから親と教師は連絡を取っていたって書いたじゃん。私は三者面談は一回も無かったよ。
親が帰国して面会に来た時に寮母と担任に挨拶に行ったぐらい。
友人は祖父母も縁がなく代理人って人が、学校に来ていたみたいだった。そのころは
わからなかったけど弁護士だったんだろうなと今思う。
とにかく頭堅いね。いろんな事情の子供がいるんだよ。親に囲まれて育つ人が標準じゃない。

170 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 16:51:04.10 0
でも金があればそれができるんだから金って偉大だな
金がなかったら学校にも守られない。施設行き

171 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 16:51:56.94 0
決め付けるわけじゃないけど
ネタ認定されて後にいろんな環境があり得るとか言い出すのは
大抵ネタ師のネタ擁護だけどね

172 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:02:32.37 0
>>169
進路問題を何故三者で話し合うか考えたことはある?
例えば、親と教師が話し合って進路決めても
その進路に子供が進みたくなかったらどうすんの?
その場に生徒がいないなら生徒は意見言えないの?
自分の進路なのに?

それともまさか、教師が伝書鳩役になって
生徒と親の進路希望の食い違いを調整するとでも?
そんな七面倒くさいことする学校なんて聞いたことないよ

三人で話し合う必要があるのは
三人全員の意見を調整する必要があるからだよ
当事者の欠けた会議ほど意味のないものはないからね

173 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:13:17.48 0
親と暮らせない事情を教師が知っているなら、無理に三者面談はしないだろうけど、それを隠してるのなら、不自然じゃないの?

いろんな事情の人がいるけど、親に囲まれて育つのは普通だと思うけど。
両親不在で育つなんてクラスに10人も20人もいるわけじゃないし。

174 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:13:55.87 I
169にとやかく言ってもしかたないじゃん

175 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:19:41.98 0
ネタでもネタじゃなくても
そういう学校があってもなくてもどうでもいいのに。
暇だなみんな

176 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:34:01.27 0
まあ、親が海外暮らしで
国内には親権者が一人もいなかったなんて稀有な例持ってきて
「私は三者面談がなかった。
だから三者面談がなかったことでネタ認定なんて頭が固い」
なんて無茶な主張されても
ネタ師さんオッスオッスwとしか言いようがないわなw

177 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:40:11.61 0
有り得ないって書いた後で実例出されたら稀有な例って…

178 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:44:50.66 0
まぁ金は潤沢にあるが事情があって親とは一緒に住めない、親が面談来なくても無問題な私立卒業
といえば稀有は稀有だろう

179 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:47:21.97 0
えっ、まあまあいいとこの中高一貫行ってたけど、三者面談なんて一回もしたことなかった……
というか金八先生の再放送くらいでしか三者面談というものを目にしたことがなかったから、三者面談は既に滅んだのかと思っていたwww
懇親会みたいのは半年に一回くらいあったけど、親が行ってたのはそれと聖書研究会とバザーと親子テニスくらい。
親と先生が一対一なんて一度も無かったし、進路は生徒としか話して無かったよ。

180 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:52:35.31 0
最大の修羅場スレで第一の第二の
果ては第三の修羅場なんて
アホな書き込みがいくらでも出て来るスレで
たまにめったに「稀有」な例が出て来たら
ネタネタ、あり得ないってw
ほんと何のスレやねんww

181 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:54:22.20 0
おっと180の下から3行目訂正。
×めったに
◯めったにない

182 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:54:29.17 0
いちいち書かないだけでみんな半分以上はネタだと思ってるから
ネタ認定されたくらいで怒らない怒らない

183 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 17:59:10.14 0
>>182
突っ込んだらネタ師認定するのも
このスレのテンプレやねw

184 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:00:24.13 0
どこでもそうだよ

185 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:06:06.40 0
そうだねw
ネタ認定厨以外はみんなネタ師だから

186 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:06:40.91 0
ネタ認定なんてこのスレじゃいつものことだし毎回思うことなんだけど
何でネタじゃない派は毎回必死な人が多いの?
今回も頭が固いだとか、かなり攻撃的だし
他人の持ってきた話にそこまで熱くなれる意味か分かんない

187 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:08:25.78 0
このスレ以外でもすぐネタ認定されるじゃん
特にIDでない板なんだからさ

188 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:09:27.30 I
私はネタネタいう人がわからん
つまんなくなるからやめて欲しい

189 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:10:34.72 0
>>174
>>169は親といるのが標準じゃないと書くからだと思うよ。

190 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:12:47.28 0
>>188
家族でドラマ見ていると一々変なツッコミしたり他の家族に話しかけてきて
追従求める呆け始めの爺に似たウザさがあるよね、ネタ決め付けする人って
黙ってりゃええのに、何度注意しても饒舌な

191 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:31:53.27 0
いつも思うけど、ネタ認定したい人は何がやりたいんだ?
映画館で「このシーンの演技は〜」とか「このカメラワークが〜」とかブツブツ言ってる奴みたいだ

192 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:40:57.71 O
空気読まない俺の修羅場
今日は久々に暖かくなって過ごしやすかった
年末に父親が入院して雪かきが大変なんで実家から仕事に通っってた
実家は今年豪雪で1時間離れた俺の住む独身寮は積雪量は少な目なんで実家の雪かきしまくった
父親が退院して体調も良いからと久々に寮に帰った
ストーブを点けて部屋も温まりコーヒーを飲もうと流しに立ったら
ドドドッと激しい振動に轟音と共にガチャガチャと窓ガラスを突き破って雪が部屋に雪崩れ込んだ俺は放心状態
雪崩れ込んだ他の部屋の住人は阿鼻叫喚
ガラスの修理と呼んで部屋の雪をかき出して散々でした

193 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 18:46:53.69 0
雪かきした雪が雪崩になったってことか?
そんな家の近くに雪を高く除けておくもんなの?
雪国じゃないからいまいちイメージが湧かない

194 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:05:51.34 O
>>193
雪かきしたのは実家で、雪が雪崩れ込んできたのは、独身寮だって

195 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:12:44.54 0
独身寮の方はあまり雪が降らないからと
>>192の部屋周辺は放置で
雪が積もり積もって雪崩になったって事?

196 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:19:26.12 0
よく読解できたね

197 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:24:44.89 I
わかりにくいしちょっとラップみたいだし

198 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:26:15.99 0
すみません、吐き出させてください。
まだショックから立ち直りきれていないのもあって、文章がおかしかったらすみません。
あと人の生死の話なので、嫌いな人はスルーして下さい。

当方看護師をしています。
といっても小さな医院で働いており、近くに総合病院があるため重篤な患者さんはいらっしゃいません。
と、ここまでが前提。

つい先月のことです。
その日は後輩のAくんと順夜勤でした。
もちろん病院では何事もなく交代し、私服に着替えた後帰るために駐車場へ向かいました。
Aくんはスクーター。私は自動車通勤をしており、駐輪場は駐車場よりも手前の位置にあります。
Aくんと二言三言話した後そこで別れ、自分は駐車場へ。
そして車に乗ろうとドアを開けた時、近くで大きな音がしました。
音から察するに何か大きなもの同士がぶつかったような、
ぶっちゃけて言うと車とかがぶつかったようなそういう音。
あわててドアも閉めずに音のする方へ向かって、そこで私が見たものは、
全面がひしゃげた軽自動車とその持ち主らしいうろうろしているおばさん。
それと地面に倒れているスクーターと血まみれのAくんの姿でした。


199 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:27:21.92 0
一瞬頭が真っ白になる私。
でもAくんの痛いよ、痛いよって呟く微かな声が聞こえて慌ててそばに駆け寄りました。
Aくんはいつも注意していたのにヘルメットを着用していなくて(別れる前に言ってたのはこの事でした)、
頭部から大量に出血しています。
うろうろしているおばさんにすぐ病院から人を呼ぶように言い、その間自分は出血を少しでも抑える様にマフラーを当てて押さえていました。
Aくんは痛いよ痛いよってずっと言ってて、でも私は何もできなくてすぐ痛くなくなるよ。頑張れってそんなことしか言えなくて。
すぐに病院からは同僚が来たのですが小さなうちの病院では対応ができません。
救急車を呼んで総合病院の救急へ搬送しましたが、Aくんはそのまま息を引き取りました。

血まみれで痛いよって助けて先輩って泣いていたAくんの姿が目に焼き付いて離れません。

もし自分がもっと懇々とヘルメットをかぶるように言っていれば。
もし別れるときにもう少し話をしていれば。

色んな「もし」が頭の中を渦巻いて、心の中が今でも後悔の想いで修羅場です。

200 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:28:53.14 0
脱字していました。

>もし別れるときにもう少し話をしていれば。
もう少し話をしていれば、事故にあわなかったんじゃないか。

です。

201 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:33:30.10 0
>>199
あなたは出来る限りのことをしたよ。
自分のマフラーを使って止血したり、助けを呼ぶようおばさんに頼んだり。
ヘルメットのこともあなたはちゃんと忠告している。
バイク乗りのノーヘルは自殺行為に等しい。
あまり自分を責めないでください。

202 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:39:00.19 0
>>199
ヘルメットをするもしないも自分で決めることです
単なるA君の自己責任の問題なので気にしなくていいですよ

203 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:39:52.67 0
貴重な男性看護師が…チノパンが殺した看護師の次に男性看護師が…

204 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:44:43.44 0
こういうのは遣り切れないなあ…。

でも、前々からいってたのに、ちゃんとメットしてなかったのは
彼の不注意。あなたが気に病むことじゃない。

205 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 19:50:09.30 0
軽自動車の運転手も修羅場だ

206 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:01:13.72 0
悲惨なのは軽の運転手だよ
ヘルメットしてくれてたら打撲程度で済んでた怪我が
ヘルメットしてないおかげで人殺しになっちゃうんだからな

こういう「メットとかするのウザいっしょ?^^
俺、運転上手いしメットとかいらないっしょ?^^」
みたいなのは事故死しても相手無罪にしてほしいわ

207 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:02:17.52 0
>>199
自分がもっとどうにかと思うでしょうが、ヘルメット、手袋、長袖長ズボン、シートベルト、チィルドシート等
ホントに守らない人は100回言っても守りません。しょうがない、その人の運命です。

208 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:06:42.66 0
メットもドカチンメットみたいな欠陥品でなくきちんとしたフルフェイスのメットを
大事なお顔がアスファルトで大根おろしにされてから後悔しても遅い

209 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:07:59.79 0
>>199
大人なんだ、自分の行動は自分の責任。
まして、あなたはきちんと注意してたんでしょ?
それで聞かない奴は、一度痛い目に合わないと変わらないよ。

210 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:10:05.83 0
運転していた方が本当に気の毒だ

というか「おばさん」ってこういう場合失礼じゃない?
年配の女性っつー単語くらい使えんのかね
女土方はこれだから

211 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:18:05.19 0
別に2chの書き込みぐらい、おばさんでええやん。
おばさんなのか?

212 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:20:39.45 0
ホモまだいたんか

213 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:23:20.94 0
>>210
いちいちおばさんて単語に反応すんなよババアw
2ちゃんにそこまでの礼節求めるとかとんだモンスターだな
さては、ファミレス店員にも高級ホテルのホテルマン並のサービス要求するタイプだろ

214 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:25:47.54 0
つーか運転してたほうも不注意なんだから気の毒もクソも
ノーヘル分情状酌量してやってとは思うけどね

215 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:42:45.35 I
事故の状況わからんのにおばさんとノーヘルのどっちが悪いのかなんてわからんわ

216 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:44:19.16 0
正直、自分おばさんだけど、>>210までおばさん読みの失礼さに気づかなかった。
たしかに、相手ノーヘルなら軽のおばさん(失礼)の方がダメージ大きいよな…。

217 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:49:27.65 0
>>208
顔が大根になるのか。

218 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:50:19.74 0
>>206

ハゲド

219 :192:2013/01/21(月) 20:56:35.73 O
ごめん「屋根」からって単語入れ忘れた
ラップってw

220 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 20:56:37.37 0
政令指定都市在住だが、ここ10年以上ノーヘルのバイクというものを見たことがない。
珍走ですら安全ヘルメットみたいのを後頭部に乗っけてる。
A君はノーヘル常習みたいだけど、警察に捕まらないのかな?

221 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:03:50.24 0
悪評高き茨城県ですらノーヘルなんていまどき見ないわい。

222 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:05:54.98 0
警察が捕まえないから死神に捕まったんだお

223 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:19:37.33 O
大学生の頃の話。
下系&凄く汚い話なので嫌いな人はスルーしてね。

夏場のある日、刺身食べたら食中毒にかかってしまった。
下痢と吐き気が凄くて、学校を休んで一人暮らしの部屋でうんうん唸ってたら急に便意が。
慌ててトイレに駆け込み、スウェットのズボンとパンツを下ろして便座に座ろうと中腰になった。

その瞬間、それまではあまり感じていなかった吐き気がいきなりMAXに。
我慢する間もなくトイレの床に思いっきりゲロをぶちまけてしまった。
予想だにしていなかった事態にテンパッてしまい、全部吐いてしまったにも関わらず
「便器に吐かなければ!」
と身体を180度回転。

その勢いのままゲロを踏んで滑って思いっきり転んだ。
その際トイレの壁に側頭部を痛打し、その衝撃で下痢を全部もらした。ゲロの上に。
便器の中には結局何も入らなかった。

当時既に20歳越えてたけど声をあげて泣いた。

224 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:25:35.72 0
悲劇や。。。

225 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:27:24.02 0
光景を想像したらワロ・・・えない・・・(´;ω;`)

226 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:28:58.93 0
公道に出たら被るつもりだったんじゃね?
毎回近くのコンビニに寄っていてそこまではノーヘルとか

227 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:32:51.78 0
トイレの床「解せぬ」
便器「我輩も解せぬ」

228 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 21:50:31.24 O
下は大水
上は大火事

229 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 22:28:31.64 0
笑っちゃいけない、ってわかってるんだけどね。




腹いてぇwwww

230 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 22:36:56.59 0
排泄マニア歓喜w

231 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 23:19:18.30 0
不意に来た強烈な便意に耐えきれず
夜9時の歌舞伎町の路上で下利便漏らしてしまった俺としては
とても他人事には思えない

232 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 23:31:45.69 O
>>231
どうやって帰ったんだ

233 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 23:32:54.01 0
主人公に衆人環視の中、試合中大便ぶりぶりさせた格闘小説もあったなぁ

234 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 23:40:32.19 O
>>199
何であなたがその場ですぐに救急車呼ばなかったの?

235 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 23:45:51.50 0
>>234
なぜそこに突っ込む?
病院だし他の職員が呼んだって不思議じゃないでしょ。

236 :名無しさん@HOME:2013/01/21(月) 23:52:19.55 0
>>234
応急手当てしながら救急車呼ぶなんて無理だろ

237 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 00:19:46.77 0
::::::::        ┌ ─────────────── ┐
::::::::        |  レオがやられたようだな….      │
:::::   ┌───└───────────v───┬┘
:::::   |フフフ…奴は修羅場の中でも最弱 ….     │
┌──└────────v──┬───────┘
| 連投ごときで干されるとは    │
|  我ら修羅場の面汚しよ…    │
└────v─────────┘
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡      ●
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|    _(_
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /   ( ゚ω゚ )
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j / ミ`┴'彡\ '    `

238 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 00:21:49.81 0
父親が自動音声に向かって話してたとき。

子供のころ、親の仲がわるかった。
そして、父は定期的な収入がなかった。
たぶん自営だったんだと思うんだけど、詳しくは知らない。
母に「今月はまだなんですか?」とか聞かれると機嫌を悪くして怒鳴っていた。
いつからか夜遅くに父が帰宅すると家族は早々に寝室で寝たふりをする習慣がついていたんだけど、
よく、そのころはまだ珍しかった携帯の着信があり、隣室からその会話が漏れてきていて
母はそれを聞いて「仕事はしてるみたい」と思っていたらしい。
ある夜、また携帯が鳴って、調子よく父がしゃべっているのが聞こえた。
で、相手の声も聞こえるんだけど、なにかがおかしい。
相槌を打っているふうでもなく、会話をしているようには聞こえない。
そのままよーくよーくその声を聞いていたら、それが時報だというのに気付いた。
父は、時報に向かってさも仕事をしているかのようにしゃべっていただけだった。

気付いた瞬間がものすごく修羅場だった。大混乱とかいうレベルじゃなかった。
気持ち悪かった……

239 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 00:27:02.95 O
>>235-236
その場ですぐ救急車呼んでたら、A君はもっと早く病院に搬送されてたんだろうな、と思ったからさ

240 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 00:38:24.58 0
>>239
救急車が来たって、すぐ搬送するわけじゃないよ
まずはバイタル測って応急処置
呼んだ方は一刻も早く運んでくれるもんだと思ってるから、
なかなか出発しなくて焦るけどね

241 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 00:55:48.62 P
>>238
子供には耐えられないくらい恐怖を感じる修羅場だよね

上にシモ話がでてたんで便乗

友達と旅行に行った先で猛烈な下痢
目に付いたホテルのトイレに入った
一歩も歩けないくらいの大波だったので間に合わなかった

トイレでもらしたパンツ洗濯して、昨日はいてたパンツを
またはいた

数年後白状したら気がついてたって言われた

てか人生で何回もらしたら気が済むんだろう自分
学習しろよ

242 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 01:01:56.84 0
田舎の国立付属に入った中学生のときの話。朝礼だか何かでおしっこ漏らしてしまった。

その学校は特にしつけが厳しかった。
厳しいと言っても、休み時間が少なくて更に授業の五分前には席についていなさい、
そんな程度。

でも適当な公立小学校から入学してしまった自分にはそれが慣れずにちっともトイレにいけなかった。
小さいほう我慢して我慢して、
でも休み時間が別の校舎でみんなで移動する、
教科書の準備したらもう休み時間じゃない、みたいに要領悪かった。
ある日、立って校長先生の話だが聞かなきゃいけない時があった。
やっぱりトイレに行けなくてもじもじしていて、結果漏らした。
背は高いほうだったので人にはあまり、見られなかったんだけど
終わった後担任が走ってきて無言で行けって言ってくれた。
みんな無かった事にしてくれた。
特にいじめの対象にもならずにすんだけれど、当時どんくさすぎて友達は少なかった。

243 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 09:05:03.07 0
>>239
病院の駐車場なんだから救急車呼ぶより医者呼んだ方が
最速最低限の処置をするなら現実的。
で、病院関係者(看護師)と一般人(茫然自失状態)がいる。
この状態で、怪我人放って看護師が現場を離れろと?
その病院で対処可能かどうかは、医者が判断することだろう。
198は可能な限りのことをしてるでしょ。

244 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 09:48:13.32 0
>243
病院の駐車場居る時でも、救急なら救急車呼ぶのが正解
具合が悪いって医者に言っても
“今、順番待ち2時間ぐらいかしらぁ?”とか
言われる可能性の方が高い

245 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 09:56:03.10 0
事故って血みどろの状態なのに2時間待ちとかさすがに言わんだろ…

246 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 09:57:21.72 0
>>244
出血多量の交通事故と具合が悪いを同列に考えるのか。
のっぴきならない具合が悪い状態もあるだろうけどさ。

というか、
「救急車お願いします。場所は××病院の駐車場です」
って電話したら、普通に
「まず××病院で診てもらって下さい」にならんかな?

247 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 09:57:37.73 0
test

248 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 10:13:23.60 0
>>246
救急応対する人間はその地域の救急病院リストは
頭に入っていると思うよ。
そのリストにヒットしないということもすぐに
判断できると思う。

249 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 10:38:23.82 0
救急車呼んだ経験があるが、隊員は患者の状態をチェックしながら
受け入れ先の病院を探す。これが問題なんだ。
状態によって、病院は容赦なく断る。
うちの市で夜間、車椅子の女性が車にはねられて、
2時間か3時間、受け入れ先が見つからずに死んだ例がある。

250 :199:2013/01/22(火) 10:51:33.65 0
コメントありがとうございます。199です。
今、深夜勤から戻ってきました。

救急車をその場で呼ばなかったのは>>240さんが仰ってるように応急処置をしておかないと救急車には乗せられないので、
救急車を呼んでから応急処置をするよりは…と、動いたんだと思います。
(動揺していたので、あまりよく覚えていないのですが)
元々内科・小児科専門の小さな病院なのでうちで対応できないのはわかっていたので、
最善はきっと同僚を呼ぶときに救急車も頼んでもらえば良かったと思います。

後になってそう思うことばかりで、
私がもっとしっかりしていれば…と後悔ばかりが残ります。

251 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 11:18:38.65 0
結果論でああすれば良かったのにこうすれば良かったのにとか好き勝手言う人は
自分がその場にいなかったからそう言えるんだよ。
野次馬がいざ同じシチュになった時、199以上の働きができる可能性はほとんどない。
だから気にしなくておk

252 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 11:21:06.59 0
>>250
故人は250が自責の念にかられて精神的に
ダメージを受けることを喜ぶだろうか。
NO.
だから折に触れ、故人の墓参をすることで
冥福を祈り、それ以外は普通の250に戻るのがいいと思うよ。

253 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 12:15:39.86 0
"事故"る奴は…
"不運(ハードラック)"と"踊(ダンス)"っちまったんだよ…

254 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 12:17:21.67 0
>>250
知ってる人が無くなる悲しさや辛さにひたれるならひたって下さい
医療従事者で、処置の方法が分かっていたからこその後悔なんだと思います
何も知らない自分でも、何かできることがあったんじゃないかと
思ってしまうような出来事だったんでしょうし
A君の為にも、貴女の為にも思いっきり泣いてあげて下さい

自分の経験からですが、泣くたびに精神が安定していった自覚があります
それに気付いたのはずいぶん経ってからですが

255 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 12:42:49.75 0
おばさんは言われなくても救急車を呼ばなきゃ
と思った

256 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 13:42:05.95 0
>>255
医療従事者じゃないと他に思いつかないからな〜

257 :1:2013/01/22(火) 13:48:55.62 0
後味悪いかもしれない、なんかよく判らない修羅場です

結婚した後分かったんだけど、夫の実家がニート(夫の実妹)を飼っていた
それまで夫含む義実家が必死に隠していて、完全にいない存在になっていた。
結婚式もお互いの家族だけで簡単に済ませちゃったし全然気付かなかった。
まさかそんな、家族を隠すなんて。ウトメ夫ともに凄いちゃんとした人達なんだよ。
ある時義実家に遊びに行ったら、二回から何度か大きな物音がしたんで気付いたの。
ウトメも夫も凄く謝って、全てこちらが面倒を見るから気にしないでくれと言われた。
実際義実家は代々の資産家だし、夫も私も金銭的に問題は無いし、今までその妹に
迷惑をかけられた事などもなにも無いし、とにかくあまり関わらないでいようと思った。
夫によると、妹さんは本当の引きこもりで、全く部屋から出てこないんだそうだ。
ご飯もあまり食べない。携帯やパソコンも(多分)持ってない。日々何してるんだか謎。
息を殺すようにして生活していて、だから家族も妹さんと顔を合わせないように気を遣って
生活しているんだとか。大学までは普通に行ってたんだけどって。5年以上ひきこもりか…。
そんなある時、本当に偶然に妹さんに出くわしてしまった。義実家の廊下で。夜中に。
妹さんは、メチャクチャ美人だった。昔の柴咲コウみたいな一目で分かる美形。
聞いてみたら、通っていた大学と言うのは東大だった。

258 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 13:50:28.91 0
しえん(=゚ω゚)ノ

259 :2:2013/01/22(火) 13:54:48.74 0
思う事は色々あったけど、他所様の家庭に口出ししてはいけないと思った。
義実家側から関わらないで欲しい、何もしないで欲しいと言う空気を感じたし。
数年後、妹さんは失踪してしまった。夫と部屋に入ったが、奇麗な部屋だった。
部屋の隅に壊されたバイオリンがあって、妹さんはかつて名手だったと聞いた。
あれから何年も経つけど、妹さんは見つかっていない。
そして私も離婚した。
妹さんの問題が起こった当時はとにかくびっくりしていただけだったけど、
自分も子供を産んで、育てているうちに、妹さんの事を色々考えるようになった
夫やウトメに改めて妹さんの事を聞いてみた。
すると、本当に何も知らなかった。あれだけハイスペックな人が何故急に
ああなったのか、何があったのか、して欲しい事は無かったのか、
部屋で何をしていたのか、そして失踪した理由も、何も知らないし
聞こうとも調べようともしなかったそうだ。個人の問題だから、触れない方が良いだろうって。
そういえばこの人達、失踪した後もなんの手立ても取っていなかったんだよなって、
そう思ったら急に生理的に受け付けなくなってしまった。
上手く言えないんだけど、なんかそれって、おかしくない?そういうもの…?

離婚はすんなりして貰えた。私の我が侭なのに、向こうが謝っていた。
養育費などと合わせて一括で大きな金額を頂いて、子供(当時まだ赤)の面会権なども
きちんと決めたけど、結局あまり会わないまま疎遠になった。
今私は再婚しておばちゃんになって子供も増えたけど、旦那は実子にも前夫も子にも
変わらず接してくれるし、悪さしたときは泣きながらビンタして夜中まで話してた。
暑苦しいのかもしれないけど、私にはこれが普通に思える。
前夫が三度目の離婚をしたと聞いたので、何となく思い出して書いてみた。
資産家で、ウトメも夫も嫌な所など無い良い人達だったけど、なぜこうも
お嫁さんが出て行ってしまうんだろうね。自分もそうだけど、上手く説明出来ない。

最初に「ニートを飼ってる」なんて書いて申し訳なかったです。
あの優秀な妹さんがどこかでのびのびと生きててくれる事を願ってます。

260 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 13:58:34.50 0
心がないのかもね

261 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 13:59:15.67 0
善人と偽善者は一見とても良く似ているものだお

262 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:01:14.23 0
家族間の問題ってのは、他人がちょっと考えて思いついたことをアドバイスしたくらいで
どうにかなるような浅いものじゃないんですよ。
259のお子さんがニートになって、それが分かる日が来ることを祈っておくよ。

263 :257:2013/01/22(火) 14:01:49.63 0
しえんありがとうです。
誤字すみません、

>二回 → 二階
>旦那は実子にも前夫も子にも →現旦那は自分の実子にも前夫の子にも

です。

264 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:02:14.59 0
人当たりがいい人と性格がいい人は完全に別物だよ
元義実家は、婚家に対して問題のある家族を隠すような誠意のないこと平気でしてるし
妹に対する冷淡な扱いみても、少なくとも性根はまともじゃないと思う

265 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:02:24.15 0
旦那も悪い人ではないのになんで×3なんだろうね
でもなんかの呪いかもしれないなとなんとなく思った

266 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:06:43.68 0
>>262
そう思ったから>257も何も言わなかったんだけど、って話でしょ
お前さんは自分がニートかニートの家族を持ってるからそう言うんだろうな
お疲れさん。

267 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:08:42.18 0
この話を読んでそういう感想が出てくる>>262におばちゃんびっくりよ
>>262の家族は不幸だのう

268 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:11:07.12 0
>>262
ニートなんてのは、親が甘やかすからこそ存在できるものだよ
問答無用で家から叩き出せば、勝手に自活してくれて
ニートも無事卒業できるよ

269 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:11:34.68 0
元義実家の人間は鏡みたいなものなんだよ
接していると、相手はどんどん見えなくなっていくのに自分の嫌な部分
だけが見えるようになってきてしまい、普通の人には耐え切れないんじゃ?

270 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:14:54.15 0
>>262
>259のお子さんがニートになって、それが分かる日が来ることを祈っておくよ

なんでこんな事言うの?

271 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:17:14.86 0
>>262
「家族間には込み入った事情があるから」だとか言う奴は
環境のせいにして自分自身の問題を見ようともしないクズ
そういう難しい環境作り上げちゃったのも
自分自身に責任の一端があるってことをまるで分かってない

272 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:18:39.21 0
煽るアホウに乗るアホウ

273 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:24:09.77 0
痛いとこつかれちゃったんだろ。

274 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:24:31.56 I
全体的に不気味な話だけど、259の感覚だけはまともなんだと思う
家族が引きこもってもないことにしてるなんて怖すぎる
もちろん簡単に引きこもりが解消されるわけないけど
ほっとくのと、苦しんだ末にどうにもならなくなったのと全く違う

275 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:25:34.75 0
三度目の離婚って言ってもね。
×1の再婚→離婚率は50%以上
×2の再婚→離婚率はさらに高い。
人と折り合いを付けられないというか、離婚を安易に考える人っているよ。

276 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:26:52.10 0
259も安易に離婚してるしな。

277 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:34:32.48 0
>>276
妹が病んだ末に失踪しても何の対策も取らずに無かった事にしている人達と
離婚するのは安易でも何でも無いと思うよ 逃げて逃げて!!物件だ

278 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:36:19.37 0
小説になりそうな話だな
妹に何があったんだろ。邪推してしまうな。

279 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:38:39.63 0
>>276
だよね
家庭崩壊させて子供に大きな心の傷負わせる理由が
「義実家がなんかキモい」だもんな
おそらく259は人格に問題を抱えてるんだろう

280 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:41:31.84 0
言葉では言えないけど、本能が危険アラームを
感知している状態をキモイとしか表現できない
語彙貧困層もいるから、と察してあげようか。

281 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:42:23.73 0
なんでそうなるww

282 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:44:21.37 P
なんか溺れる犬を棒で叩くのが楽しくてしかたない奴が混ざってるな。

283 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:45:24.57 0
レス乞食が混じってるな

284 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:47:55.09 0
ここはね

285 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:48:06.10 0
お嬢様の東大卒の美人でヴァイオリンを弾く・・・。
高田万由子@凄いお嬢様がバイオリン弾く状態←ありそう。
引き籠りになるかなぁ。

286 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:48:05.96 P
自演連投バカも混じってるな

287 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 14:50:29.78 0
高田マユコじゃなくて、東大卒のオレンジデイズの柴崎コウじゃないの

288 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 15:25:01.96 0
凄い自演w
賛同してもらえなかったからって恥ずかしすぎるww
自分の意見が幼すぎるって気付けよwww

289 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 15:27:39.85 0
>>285
だから、「何かがあったんだろう」って思ったんじゃない?
単なる引きこもりと違うって。そんな人が何年も引きこもりって異常だよ。
妹がいわゆるニートな風貌とスペックだったらなんとも思わなかったろうしね
どうにかすれば助けられる状態だったんじゃないの

290 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 15:29:40.28 0
よくわからないが怖い、と感じた義実家の空気に
子供が取り込まれなくてよかったね

291 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 15:33:27.75 0
妹は明らかにいわゆるニートや引きこもりじゃなくて病気だろう。
何かショックな事があって人と接する事が出来なくなってしまった状態だろ
つまり病人を治療せずにほっといたって事だ

292 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 15:34:46.31 0
>>257の母親としての勘が素晴らしい
逃げられて良かったね

293 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 15:36:09.73 0
普通の引きこもり=外に出たく無い
妹=外に出られない

この違いはでかい
強かんでもされたのかも知れないね

294 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 15:40:11.52 0
今日もゲスパーさん達の、下衆の勘ぐりっぷりが絶好調ですね

295 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 15:43:53.66 0
ここの住人からゲスパー能力を取り上げたら、スッカスカ

296 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 16:00:47.97 0
今は幸せにくらしてるといいな、とおもうよ・・・

297 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 16:11:44.19 0
家から出たことで解放されたかもしれないよね

と祈っておこう

298 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 16:17:32.98 0
コトメが原因で今が修羅場。
今まで何をやっても逃げ出してばかりで、ウトメと私たち夫婦が巻き添えをくらう形に。
挙げ句の果てには、家庭崩壊しても良いから自分の望みを叶えたいだってさ
何言ってんだかpgr

なんでこんな小娘に振り回されなきゃいけないの?
絶縁してーーーー

299 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 16:17:54.60 0
離婚すれば?

300 : ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 16:28:09.95 0
話切ってすいません。大学生の時の修羅場です。

大学生の頃、夏季休暇になるとひまなので、昼間だけのバイトを探していた。
自炊するのが嫌で、賄(まかない)付のをピックアップするといいバイトが。。
高給で2食付の高待遇しかも近所の徒歩5分のパチンコ屋に決めた。
朝9:00〜18:00までのホール係り。仕事はハードだが金は溜まるし
昼夜のごはんも付くしウハウハ。
(続きます)

301 : ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 16:28:57.46 0
職場のみんなからも可愛がっていただき、
中でも主任、主任の奥さん、班長には、飲み屋さんに連れて行ってもらったり
4人でカラオケなんか連れて行ってもらったりした。

夏休みも終わり、学業優先で皆さんとはさよならしました。、
冬休みには、実家に帰ろうとしていましたが、パチンコ屋のオーナーから
直接電話が掛かってきて、是非とも来てくださいとのこと。
迷いましたが、お世話になった主任、班長などもいたので再びバイトすることに。

302 : ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 16:29:47.32 0
すると班長も主任もおらず、主任の奥さんしかいない。
他のメンバーに所在を聞いても、軽くあしらわれたり、シカトされた。
あんなに仲が良かったのに離婚?それとも駆け落ちなんておもっていましたが、
もやもやした気分を抑えきれず、賄を食べていた時に、賄のおばちゃんに
思い切って聞いてみた。

「主任や班長」どこいったんですか?

303 : ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 16:30:47.13 0
すると賄おばちゃんは
「あんた知らんの?この間の社員旅行で班長が主任のこと殺したんやwミャハ」
「今は刑務所の中やわwwほれこれ見てみ新聞載ってとるわwミャハミャハ」
と笑いながら話してくれた。

笑って話すことかよーと思って青い顔をしていると
タイミング悪く、主任の奥さんが部屋に入ってきた。
ヤベーと冷や冷やし目をそらしていると

「そやねんw慰謝料ガッポリ取ってやるねんwミャハミウフ」
「これから遊んで暮らせるねんwww」

オーナーからは強く引き留められましたが、その日のうちに実家に帰りました。
亡くなった主任の悲しい気持ちより、命の軽い職場のショックが大きく
二度とパチ屋には行かないと心に決めた21歳の冬でした。

乱文駄文失礼しました。

304 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 16:42:46.20 0
恐ろしいお話…

305 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 16:47:15.87 0
こえええええ

306 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 17:53:31.67 0
>>257
俺の恋人が東大で働いているんだが、東大生もピンキリで、
ぎりぎりで合格したけど講義についていけない学生から、
本当に突き抜けた天才で毎日毎日つまらなそうな顔で研究室に来ている学生もいるんだって。
落ちこぼれの学生には優しい学生が手を差し伸べるんだけど、なんかプライドがあるらしくますます孤立してくんだって。
天才のほうは最初から孤高で、俺の恋人が
「一体何が楽しゅうて研究室に来てるの?」と聞いたら、
「毎年一度の学会に行くと、俺と話の合う連中と会える。それが楽しみで来ている」だって。
当人が助けを求めないんじゃ、誰にも何もできないよ。

307 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 17:57:48.17 O
鳩山由紀夫も東大卒

308 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 17:58:38.05 0
>>306
なんかもう、色々と突っ込み所満載の話だな
低学歴は無理して学会の話なんか書くなよアホが

309 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 18:11:35.94 0
>>308
まあ東大も何千人もいるしいろんなやついるだろ

おれは阪大文系だからよくわからん

310 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 18:25:33.28 0
学会って年に何度もよばれるよ
一度って…

311 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 18:33:29.94 0
又聞き話に突っ込んで呆れるとかアホか

312 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 19:31:50.23 0
学会や内容にもよるだろ
旦那の所属している学会では
小さな会合は月イチであるが
国際会議(?)は年1回だ
研究室の規模によっては大きな会議しか学生連れてかないとかあるんじゃないかな

313 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 19:40:24.90 I
なんの学会かによるよね

314 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:00:46.00 O
>>303コエエ〜!!何があったんだろう
「ミャハミウフ」にワロタw

ニート東大義妹って本当に本人だったのかな?

315 : ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/22(火) 20:26:47.82 0
>>314

撲殺だそうです。

316 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:36:48.07 0
従業員も日本人じゃないしね

317 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:43:51.54 0
ニート東大義妹は「だれも知らない」って映画みたく、出生届すら
出されていないんじゃないかと勘ぐりゲスパ

318 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:48:33.10 I
出生届出さないと戸籍なく、小中行けず大学受験できません

319 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:51:06.64 0
そもそも大学の講義に着いていけないとかそこからしておかしい

東大だったけど、復習してなお講義の内容が理解できない池沼なんて
噂でも聞いたことないよ
一般的な学生なんか、復習しないどころか休める講義は普通にサボるレベルなのに

320 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:57:13.63 0
先週あった修羅場。無事解決?したので吐き出しにきた。

うちの3軒隣に少し変わったおばさんが住んでいて、
姉の結婚が決まった頃から度々家にやってきては玄関先でネチネチと母を責めていた。
本当ならお宅の娘はうちの長男君と結婚するはずだったのに
よそ者に嫁がせるなんて恥知らずよ、もっと地域貢献を考えないと云々。
(田舎なので地元の若者は地元の人と結婚すべきという風潮がまだ残る)
姉とおばさんの長男は交際していた事実もなく、むしろ何度もキッパリ断っていた。
一度だけ姉夫とおばさんが遭遇した時も姉夫へねちっこく文句。
あまりにもひどいので町会長さんの手を借りて厳重注意してもらい一度は鎮静化した。

続きます

321 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:57:46.46 0
いや、どこの大学にでもいるでしょ
復習ってより過去問とかつかわない要領わるいやつ

322 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 20:58:15.11 0
ヒント:ピンキリ

323 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:04:25.97 0
しえんしてあげる人、いませんかー?

324 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:09:26.51 0
その後姉は無事結婚し姉夫の転勤もあって県外へ。
おばさんとは近所なので顔は合わせる事はあっても、
うちの家族全員ササっと目を逸らして逃げていたので特に被害は無かった。
(元々ねちっこい人なので他のご近所さんにも疎まれていた)

そして2年が経って、姉に子供が出来て、先月里帰り出産のため帰省した。
姉に頼まれて少し早いがチャイルドシートを母と一緒に姉の車に取り付けていたら
おばさんが数年ぶりに家にやってきた。
おばさんの姿を見て姉は慌てて家の中に入り、母と自分が庭先でおばさんに対応。
「ねえ、○ちゃん(姉)のお腹本当に大きいわねえ、
本当ならうちの孫が入っているはずだったのに。本当に神様はいじわるよねえ」
相変わらずキチな妄想を垂れ流すおばさん。母が帰って下さい!と強く言うと
「うちはいいのよ、×がついてもいいから子供が産める子ならいつでも貰ってあげる」
と全然動じずにニヤニヤというおばさんに、母が叫ぶように警察呼びますよ!と言うと
おばさんはフン、と言って自分の家に戻っていった。
念のため町会長さん、近所の駐在所に連絡して夜も見回ってもらう事になった。

325 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:16:42.50 0
支援

326 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:23:02.38 O
昨日残業で会社出たのが23時過ぎ
駐輪場行ったら私の自転車が無くなってた
今まで一度も盗まれた事がなかったので心が修羅場
とりあえず今朝交番行って届出してきた

327 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:24:46.09 0
なんな恐ろしい展開になりそうで…

328 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:31:15.77 0
何か割り込む形になってて申し訳ない…

年末に姉は産気づき無事に男の子を出産。
少し予定日より早かったので退院が少し伸びたが先週退院の運びとなった。
姉夫(義兄)も県外からやってきて家族皆で子供を自宅に連れ帰り、
ほんわかムードになろうとしていたその瞬間、
チャイルドシートから子供をおろしていた姉が突然悲鳴をあげた。
「いや!離して!やめてー!!!!誰か!」
「これはうちの孫!!!孫!大人しく離しなさい!」
自分達が目を離したちょっとの隙に、おばさんが姉の手から子供を奪おうとし、
姉をおばさん長男が後ろから羽交い絞め。姉はギリギリのところで子供を掴んでいた。
義兄が慌てて長男を姉から引きはがし、父と自分はおばさんを押さえる。
母はその間にKに通報、柔道をやっていたという義兄に長男は組み敷かれ、
暴れるおばさんは父と自分で地べたに押さえつけ。
泣き叫ぶ子供を大事に抱いて姉はその場に座り込んでしまった。
騒ぎを聞いたご近所の方の証言もあっておばさん親子はKに連行。
事情聴取でも相変わらず「本当はうちの息子と結婚する約束だったのに
裏切って別の男と一緒になった。本当はうちに孫が来るはずだった」と妄想だらだらだったと。

他にも色々と前科?だかあっておばさんは塀の中に入るそうだ。
長男は先日引っ越していったらしい。残った次男が説明がてら謝罪に来たが
どうして止めなかったのかと聞いたら聞く耳持たなかったと。

しかしキチじみた妄想だけで人はここまで暴走出来るものなんだな。
一瞬でも姉から皆が目を離した隙に…というのがぞっとした。

329 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:37:18.11 0
おばさんの旦那が出てこないがやはり愛想つかして逃げたあとかな

330 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:42:34.38 O
親子でストーカーなんて最悪

331 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:52:48.77 0
こええ
塀のなかったってすぐ出てくるだろうし、もう姉は里帰りしないほうがいいね…

332 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:54:26.67 0
キチガイの人が入る病院に入らなくていいのかそのおばさん

333 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 21:55:31.89 0
ちょっと待って。
長男引っ越していったの?
場所分からなかったら余計怖いんじゃない。

334 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:02:37.82 0
>>322
わ〜すれられないの〜

335 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:20:56.00 0
>332
キチガイの人が嫌がるわ、こんなサイコばばあ。

336 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:21:38.69 0
>>334
あ〜の人が好きよ〜
、、、それはピンキーとキラーズやろ!

337 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:26:47.20 0
わ〜たし〜が〜捧げ〜た〜そ〜の人に〜

338 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:32:56.65 0
>>337
それは、ぴんからトリオ!
、、、ぴんから兄弟、だったかな?

339 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:35:01.35 0
トラのプロレスラーは縞々パンツ♪

340 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:35:52.54 0
赤ちゃんが無事でよかったよ…

341 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:38:41.95 0
>>339
それは、ピンポンパン体操やろ!

342 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:57:18.42 0
膿家スレにありそうな話だな。

343 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 22:58:08.17 0
>>339
頑張らなくていいよ…

344 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 23:24:36.87 0
    ∩___∩
   /   虎  \
  ./   ●   ●  .',
  l     ( _●_)    l
 彡、    |∪|    ミ
 i"./   ヽノ    ',ヽ
 ヽi          iノ
  ',         /
   ヽ  (∪) ../
    ',   i!  /

345 :名無しさん@HOME:2013/01/22(火) 23:26:15.03 0
   ∩___∩
   /  熊  \
  ./   ●   ●  .',
  l     ( _●_)    l
 彡、    |∪|    ミ
 i"./   ヽノ    ',ヽ
 ヽi          iノ
  ',         /
   ヽ  (∪) ../
    ',   i!  /

346 :320:2013/01/23(水) 00:33:19.63 0
いくつか質問?があったので出てきました

おばさんの旦那は自分が小さい頃はいたような記憶があるのですが
高校生になった頃(今から10年ぐらい前)にはもういなかったと思います
おばさん・長男(40ぐらい)・次男(30前半ぐらい)で暮らしていて
たまにおばさんの従兄?という男性が出入りしていたと親から聞いてます

なお長男の引っ越し先ですが、そのおばさんの従兄が自営をしていて
そこで住み込みで働かせることにしたという話です(次男から聞きました)
ここから新幹線で数時間かかる場所なので多分大丈夫かと考えてます

次男の話では近いうちに今の家を引き払って引っ越すとの事です
母親が少しおかしいのは昔からわかっていたが、人様の娘さんや
その赤ちゃんにまで手を出すとは思わなかった、今後は心を鬼にすると言ってました
おそらくおばさんも長くは塀の中にいないと思うので早いところ
引っ越して欲しいと父が強く要望していました。

姉は結局あの事件の後、体もきつかったようですが義兄と自宅へ戻って行きました。
今後の帰省についてはおばさん一家が引っ越すまで当面なし、
うちの両親が出向く形で落ち着いています。
どうして姉がターゲットになったのかは今でも不明ですが、
同じ地区に年頃の女性がいなかったからだろうと母は考えています
(長男だけでなく実は他の家からも「うちの嫁に」的な話はあったらしい)

では名無しに戻ります

347 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 01:28:28.73 0
>>321
「過去問による試験対策」を知らない東大生なんぞ、いるわけないだろうがw
全員が受験勉強の巧者だぞ?

確かにごく一部に受験対策なんかまるで頭にない奴もいるけど
そういうやつは、ろくに勉強しなくても東大入れちゃうバケモノだ
純血の受験戦士なんかじゃ勝てないレベルの天才君

>>322
東大は推薦入試もAO入試もやってないから
最低レベルの奴でも受験で東大合格するレベルの頭はあるんだよ
他大学ほど学生のレベルにバラツキはないよ

348 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 01:32:40.87 0
>勉強しなくても東大入れちゃうバケモノだ
>純血の受験戦士なんかじゃ勝てないレベルの天才君
鳩山的な「学校の勉強は出来るけど常識が通用しない、思考が斜め上に行ってる」紙一重な奴のことかw

349 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 01:33:19.25 0
>346
乙。一生分の不幸を使い果たしたことを祈る。

350 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 01:40:07.25 0
>>348
あー。確かに言動が常軌を逸してる人はかなりの比率でいるわ

まあ、そういう人もペーパーテストだけはみんなしっかりできるよ
むしろ、大学入ってからも猛勉強続けられるのは、
その手の友人が少なくて、その分キャンパスライフでも友人が少ないタイプ

そういう人たちが日本を動かすポジションに就くのが今の日本社会
ポッポもそのうちの一人だろう

351 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 01:50:51.77 0
アメリカなんて、頭がいいだけでなく金があってリア充になれるだけ恵まれたやつじゃないとエリートになれないんだぞ
日本はボッシーだろうが、親に虐待されて性格ひねくれても、がんばれば東大いってアッパーミドルになれる

352 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 07:46:44.60 0
>>321

>ろくに勉強しなくても東大入れちゃうバケモノだ
>純血の受験戦士なんかじゃ勝てないレベルの天才君

知り合いにそういう人がいたわ
授業聞いたら全て1回で理解してしまう人だった
人として次元が違った

353 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 08:08:02.27 0
ビルゲイツもハーバード脱落組だよね
講義についていけなくて引きこもって会社起したのがマイクロソフト

354 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 08:12:18.85 0
別についていけなくて引きこもったわけではないが。

355 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 08:21:01.84 0
>>351
iphone作ってる会社の社長だったジョブズはプライベートジェット
孤児院出身だぞ?
彼を引き取ってくれた養父母もあんまりお金なくて貧乏してたし
最終学歴は高卒だし
本人もちょっとアレな性格なもんで
友達も少なかったぞ?

356 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 08:24:54.90 0
>>355
あ、書き忘れた
「プライベートジェット」の後ろに
「持ってるくらいの成功者だけど」を入れてくれ

357 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 08:31:15.81 0
>>355
アメリカンドリームは天才が大当たりすふのはあるけど大多数の凡人がそこそこ当てやすいのは日本の方でしょ
あと、ジョブスは養子だど孤児院ではない。

358 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 08:32:55.58 0
Gの話していい?
安アパートに住んでた時、隣の部屋が男子大学生で、全然掃除してなくて
Gが大発生したんだって。それが大家に見つかって、大家命令でバルサン炊いたそうな。
それが全部うちに来てさ、恐怖新聞のGの回みたいな大惨事だった。
耐性ある人だけ見てね、その回を紹介してるブログ
http://iwainohondana.blog85.fc2.com/blog-date-20090807.html

アパートは安かったけどリフォームしたてで内装は綺麗だったし、
都心に勤めてる普通のOLだった私にはきつすぎたよ…

359 :358:2013/01/23(水) 08:35:04.31 0
まあそのおかげで今はどんなGも絶対逃さない程の腕前になったけど。

360 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 08:48:32.73 0
どうせアフィ目当てでしょ?宣伝うざいです

361 :358:2013/01/23(水) 08:54:38.96 0
>>360
すみません、ググって一番最初に出てきたサイトを貼りました。

考えが足りなかった。やっぱり見ないでください。

362 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 09:42:17.75 0
ジョブズがプライベートジェットかと思ったww

363 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 09:45:02.81 0
ビル・ゲイツもスティーブ・ジョブズも知能は高いが
アスペルガーだと言われている。
特にジョブズ様の下で働くのはどれだけ大変だったか。
廊下ですれ違いざま、下っ端の社員@自分の直接指揮下にない、
仕事上も接したことがない、に突然fire!を告知したりするんだ。
何が気に入らなかったのか、は常人にははかり知れない、予測不能。
気難しいの限度を超えた人だったんだから。

364 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 09:52:49.18 0
>>346
全てはあなたの親がそのご近所のオバハンに毅然と対応しなかったことに起因するな
オバハンがお姉さんとの結婚仄めかしたときに
「父なし子に嫁がせる娘なんぞ、うちにはいません」とか
「いやですわ。甲斐性なしのどら息子の分際で結婚なんて高望みして」とか言って
自分達が険悪になるの覚悟でしっかり娘の防波堤にならなかった親が悪い

どうせ八方美人で愛想笑いなんかしてたから
こりゃ、押せばいけると勘違いされたゃったんだろ

365 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 09:55:21.12 0
終わった話にドヤ顔な遅レスするのって恥ずかしいと思うの。

366 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 09:57:34.02 0
育児板でよくあるパターンの展開だからネタだと思ってるw

367 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 10:28:32.90 0
ぽっぽ兄は東大じゃないよ。東工大。

368 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 10:55:24.29 0
同じ地区に年頃の女性が姉しか居なかったってw
妹である投稿者(320)は何なんだ?
妹でなく弟だったらスマン

369 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 11:19:00.48 0
そんなにまでして続けたいようなネタとは思えんがな

370 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 11:37:50.90 0
プチ投下。ヘビに噛まれそうでドキドキした話。
ン十数年前、私 当時6才、姉8才、父、母でイモ掘りに行った。
とっても楽しくって座ってウキウキでイモ掘ってたら、少し離れたとこから母と姉が
「ゆっちゃん!!(私の呼び名)後ろ〜!!後ろ〜!!」と叫んだ。
ドリフのコント(志村!後ろ〜)かと思ったが母の顔がマジだったので
立って後ろ向いたが何もない。
「下〜!後ろの下〜!」とまた叫ばれて股の間から覗いたら
でかいマムシがシャァァーーー!!!って牙むいて威嚇してた。
ひぃぃぃ!!!!どどどどうしよう〜死ぬぅぅぅと思ったら
父が「動くなーー!」と叫びスススス〜と忍者のように畑の周りを回ってヘビの背後に迫り
スワっとクワを振りかぶり首をスパーンとはねた。
そして掴んでブン回して畑の横の深い藪の中に捨てた。
で、「あ、しまったマムシ酒にすれば良かった」と呟いた。
とーちゃんそこは娘が無事で良かったって言ってくれよ・・・と父の背中を見て思った。
大人になってマムス酒飲んだらなんだか生臭かった。
とくに落ちもなく終わります ありがとうございました。

371 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 11:45:21.03 P
油断してたのでマムス酒で盛大にコーヒー噴いた

372 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 11:59:07.55 O
>>370
無事で良かったな

蛇で思い出したが高校生の時にゴルフ場で友達と一緒にバイトして時に
ジュース買いに休憩室出たら蛇がとぐろ巻いてた
「うわー蛇!蛇!」と叫んでたら整備のオッチャンが飛んで来てガシッと蛇の頭を掴んで
パンパンと数回地面に叩きつけた
後で聞いたら蛇は皮むいて焼いて食ったそうだ

373 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 12:22:09.50 0
あわわわすみません。読み直したつもりだったのにマムスってm(__)m
スマムシン

374 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 12:25:00.40 0
ヘビって鶏肉に似てると聞いたことがあるけど
皮剥いてどうやって焼いたんだろう。
うなぎみたいにするのかな。

375 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 12:53:27.70 0
>>374
蛇は骨が多いから処理が大変

376 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 13:20:02.15 0
>>367
ぽっぽも東大だよ
くにおちゃんが難関の法学部でゆきおは入り易いどっか
東工大は管直人だけど、今のように高偏差値じゃない時代だよ

377 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 13:30:09.13 0
>>376
たろうちゃんは東大三回落ちて早稲田の政経に行った落ちこぼれ
あそこは代々東大だからのぅ

378 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 13:34:13.80 0
>>376
東工大は昔から偏差値高いと思うが?

379 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 13:51:56.24 0
管は偏差値の無い時代なんだよw

380 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:26:33.42 O
>>370
咬まれなくて本当によかったね

そういえば、マムシ酒作ろうとして咬まれる人が多いって、
伊豆大島の病院に行っていたお医者さんが言ってた
瓶に入れるときに咬まれるとかなんとか

381 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:27:29.57 0
殺してから入れないのか?

382 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:33:51.14 O
>>381
生きたまま瓶に入れて排泄させるんじゃなかったかな

383 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:33:59.00 0
しばらく絶食させて腹をきれい(●出させて)にしてから
生きたまま一升瓶に入れて焼酎注ぐのよ

384 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:40:53.75 0
ただの主婦の雑談スレなのに
マムシ酒について詳しい人がいてなんだか面白い

385 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:46:00.76 0
>>370
無事で本当によかったよ

マムシ酒つながりで思い出した
夫が若い頃飼ってた犬が、庭に来たマムシに吠えまくってて、
怒ったマムシが犬の顔に噛みついた
犬はマムシの毒では死なないらしいのでそのまま放っておかれて、
顔が腫れ上がったその犬は、可哀想に一晩中ヒンヒン鳴いてたらしい
そのマムシは、逃走中に夫の父親に捕獲され、
マムシ酒にされて知り合いに贈られたらしい

犬はマムシの毒では死なないらしい、というのはにわかに信じ難いので、
皆さんのペットの犬がマムシに噛まれたら、すぐに動物病院に連れていってね
確かに夫の犬は死ななかったのだが…

386 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:48:13.88 0
>>381
殺して入れたら意味が無いw

387 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:52:02.57 0
>>385
確かに死なない事が多いらしいが
まれには死ぬこともあるって。
小型犬やダックス系は気をつけてっていう獣医さんのブログがあったよ。

388 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:53:05.28 0
中学生の時、レ○プ未遂されたのが第1の修羅場
その後、「先日〜〜なことがありました。みんな気をつけましょうね」
とクラス全員の前で担任に言われたのが第2の修羅場

389 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:53:56.35 0
なぜに皆、マムシがそうも身近なんだ。
ここの住人のマジョリティーは南国の人?
とヘビもろくろく見たことがない大都会育ちが
聞いてみる。

390 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:54:22.75 0
安倍さんも成蹊だしな。
成蹊=marchレベル?

391 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:54:56.84 0
35才独身彼氏なし
先日、一滴も酒を飲んでいないのにオネショした

392 :381:2013/01/23(水) 14:59:54.98 0
なるほど、たしかに●があったらダメだね。
初めて知ったよ、ありがとう。

393 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 14:59:57.59 0
>>389
関東だって雑木林とかにはマムシいるよ

394 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 15:16:33.44 0
わりと都会の育ちなので野生の蛇は小学校の時青大将を一瞬見たような気がするだけだ

395 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 15:26:53.69 0
>>391
ストレスか、泌尿器科系の病気を疑いなさい。
こんなとこに書きこみしている場合か。
ストレスなら、結構キテル。

396 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 16:10:31.78 0
>>360
これってまんだらけのブログだけどアフィなの?
見るだけで紹介者にお金が入るの?
そうなの?

397 :388:2013/01/23(水) 16:42:08.50 0
学校から家まで30分くらいかかったから近道したかった
近道は雑木林の中通って行くんだけど、10分くらいは時間が短くなったので。
人も車もあまり通らない道。
だからその日1台の車がその道に入っていくのを見て変だと思った。
でもいちおう車も通れる道だし近所の人かもって自分を納得させた。
ただナンバーは記憶した。不安だったから。

398 :388:2013/01/23(水) 16:48:39.61 0
道の途中で車が止まっているのを見たときは、やっぱりと思った。
そばに男が一人立っていて、通り過ぎようとする私に近づいた。
それでも道を聞かれるのかもと思おうとした。
けど違った。
男は手に持った布で私の口をふさぎ押し倒した(と思う)。
死ぬのかなと思って、必死で手足をばたつかせたら男は離れた。
たぶん私の足が男の急所に当たったらしい。
急所を押えてる男を尻目に走って逃げた。
道を抜けたところにあった最初の家に飛び込んだ。
何があったか説明してその家の人に頼んで、家に電話してもらった。
父親が迎えに来てくれてそのまま帰宅した。

399 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 17:03:16.24 0
>>398
助かってよかった!

400 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 17:13:46.35 0
来年だっけ、新潟の監禁男の出所

401 : ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/23(水) 17:18:06.93 0
連投すいません。

軽い修羅場を2つ

厨房の時、近所の川へよく魚釣りに行っていた。
学校が終わって、チャリ友人Aとよく一緒に行っていた。
その日は結構な大物が釣れてウハウハしながら帰路の路へ。

川を越えたところに、田舎の893事務所があるんだけど
ちょうど、目の前を通った時に、友人Aの自転車のタイヤが
「ぱーん」という大きい音と共に破裂!

お約束通り案、美しい絵画をちりばめた輩がゾロゾロと。

結局その893のひとり息子が、同じ学校の1個上で
面識があったため、何事もなく解放されたみたい。

その友人をほったらかしにして一目散に逃げたことを
25年以上経った今でも根に持たれています。

402 : ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/23(水) 17:19:12.73 0
もうひとつ

同じ友人Aと魚釣りへ行った時の話。

いつも行っている川と違う所へ初めて行ったのだが、
第一投目から根がかりし、引き上げる竿が真ん中から
真っ二つに折れ、更に引き上げると今度は
リールーのハンドルが根元から折れました。
仕方がないので、糸を持ち引き上げようとすると
ドロドロの土の(踏んだら水がジワーと出てくる)
深みにハマり、流されそうになったところ、
間一髪、友人Aが助けてくれました。
道具はつぶれるは、服や靴は泥だらけ。
悲惨な状態でしたが、気を取り直し友人の竿を借り再チャレンジ。
すると、またもや根がかりし、リールーこそ潰れなかったもの
またまた竿を折ってしましい、またお気に入りのルアーも紛失大目玉。。
そのあとはぷらぷらしていました。
(続きます)

403 : ◆IX9bHZR5gQ :2013/01/23(水) 17:19:56.38 0
しばらくすると、お巡りさんが大きなバス3台ほどがやってきました。
(国会前とかでよくある金網が張ってある青いバス)

そのおまわりさんは先ほど私が釣っていた場所でウロウロしていた。
お巡りさんに「どうしたんですか?何かあったんですか?」と聞いても
何も答えないので、再び大きな声で聞いてみた。

すると、めんどくさそうに、「昨日ここでボク達くらいの子が流されたんや、
ボク達もあぶないから早く帰りー」

それを聞いて怖くなり、友人Aと共に急いで帰りました。
帰路に着く途中、自転車のペダルが折れてしまい、
遠方を押して自転車で帰る中、友人Aは
その私をほったらかしにして一目散に逃げたことを
25年以上経った今でも根に持っています。

ネタみたいでスイマセン。

404 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 17:22:51.22 0
>>388
で、男は捕まったの?

405 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 18:13:32.50 0
>>400
もう出所するんだ…。
被害者の女の子より短い刑期で、人権に守られた規則正しい生活。
被害者のことを考えると、なんか間違ってる気がする。

406 :388:2013/01/23(水) 20:10:13.21 0
>>404
私が車のナンバーを覚えていたので捕まりました。
警察へ行って面通しもしたし。
余罪も結構あったらしくたぶん実刑。
妻子のある30代の男でした。

407 :388:2013/01/23(水) 20:16:04.51 0
私が逃げ込んで助けを求めた家の人には、父が頼んで黙っていてくれるように言った。
だけど、数日後クラス担任がみんなの前でこのことを話した。
もちろん未遂で私は間一髪助かったから言ったんだろうけど。
「先日、これこれこういうことがあって私さんが危ない目に遭いました。
みなさんも気をつけましょう」って感じでしゃべった。
その担任、女だったけど。
自分も子持ち(女の子)だったけど。
さも「よかったわね〜」みたいな風だった。

408 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 20:36:26.51 0
>>407
まさにド外道な先生だな…
本当に乙

409 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 20:45:32.66 0
うわああ
最低な教師

410 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 20:53:13.37 0
>>407
388さんが生パイ触られて、大事なところにも指を入れられましたとか
そんな具体的には説明しなかったんだろ?

じゃあいいじゃん
大した問題じゃない
女性の人権とやらに過剰に配慮するフェミキモ杉

411 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 20:56:27.64 0
このホモなんであっちこっちに出張してんの?

412 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 20:56:59.48 P
いや…レイプされそうになった…という噂が
いつの間にかレイプされた。という噂になって
駆け巡ることもあるのですよ?

413 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:00:53.83 0
>>137
今更ながらですが恥骨です

414 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:00:58.60 0
>>377
河野?

415 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:04:56.00 O
>>413
いきなり亀で唐突すぎてワロタw

てか恥骨って…何があったかわかんないけど可哀想に
それは恥ずかしかっただろうね

416 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:07:08.00 0
410みたいな奴がいるからこういう報告はしたらいけないんだよ

417 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:07:44.99 0
>>413
ええっ!骨折してる恥骨を「嘘つくな!」と言われながら
グリグリされたの?それなんて罰ゲーム?

418 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:09:11.83 0
つーか事件があったのを話すのはともかく名指しする理由はこれっぽっちも無いでしょ

419 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:16:38.29 0
うん、ない
ただのさらし者だよ

420 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:32:35.93 0
義実家の目下最大の修羅場

義兄は誰でも知ってる大企業にお勤めだが、その企業はだれでも知ってる本業大不振によるリストラ中
先が見えないリストラに本業不振に景気回復まで待てない義兄
それに漬け込んだウトが
「郷里に帰れば、俺様のコネで就職先を世話できる」と

それをあてにした義兄、早期退職(リストラ)に応募してしまった。

ウトのコネとは信金に勤めていたこと、定年前に地元企業に出向していたこと。
その信金や地元企業の事だが
ウトが定年になってから10年以上はたち、出向先企業も世代交代で社長以下全部変わってて
コネ?「あんた誰?」状態だった。

なのにウトは義実家に義兄一家が帰ってくるとリフォームまで申し込んでいた。

帰っても再就職先がないと判明したのは正月。
義兄一家の正月の帰省中はもう大変だったよ

今現在、ウトの安請け合いにびっくりしたウト兄の計らいでウト兄のコネがある会社を紹介してもらった。
でも採用されるかはわからないし、あんまり条件が良くない会社だって

義兄は郷里に帰らず、現在住んでいるところで再就職を真剣に考えているって。
その方がまだ就職先見つかりそうな気がする
そして安請け合いでリフォームまでで申し込んだウトは親族総スカン
家(夫は次男)に一緒に住もうと言ってきた。

もちろん丁寧にお断りのはずが
「ウトも困ってるんだろうし」と言い出した夫にびっくり

これから我が家が修羅場
もちろんウト申し出に応じる気は全くない。全くないが夫がバカやらかさないか見張らないと。

421 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 21:37:42.12 0
ああー次男はっちゃけ発症か。スレ知ってるなら読むと良いよ。

422 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:34:02.20 O
軽いけど自分の中では相当な修羅場
多分ド田舎だったからできた事だったと思う

8年前、母が脳梗塞で倒れ、祖母が亡くなった
祖母の遺産に関する争いは凄まじく、当時高校生だった自分も攻撃を受けて精神的に追い詰められ、父がぶちギレ相続放棄するまで3年
その間私達家族は公共料金の存在をすっかり忘れていた
電力、電話ガスの担当は父の友人や知人だったせいか、大変だったろ?香典代わりだ、代わりに今度奢ってくれよ、と言って料金を絶対に受け取らなかった
知人の知人だった水道の担当者は請求もできず連絡するのも申し訳ない、と思ったらしく放置
今、担当が代わって発覚
母は入院中だし父は私のアパートにいるし、連絡が取れない
担当者は私の職場しか知らなかった
半泣きで新しい担当者が私の職場に来たのが一昨日
月に千円でいいです、延滞に関するお金いりません、申し訳ありません!と土下座された私の胸中は修羅場


……妹が遺伝の病気発症して、普通は未成年のうちに発症するのに二十歳過ぎの発症だから、姉もも検査しろ頼むと医者に言われて更に心が修羅場

423 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:37:38.98 0
コネがネコに見えちゃって

424 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:39:38.49 0
今時公共料金が集金な所があるのか

425 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:39:48.83 0
正月になると思い出す修羅場

数年前、上京して大学生してた長男(実兄)が彼氏連れて帰ってきた
親戚の家に挨拶回り行ってた両親が戻ってくるまでの間、当時高校生だった私と
中学生だった弟で差し向かいで待っていた無言の時間が一番の修羅場
おまけに兄がはっちゃけた原因が、私が調子乗って焚き付けたことが原因だったため
鬼女の顔になった母親に罵倒されまくり、正月太りで2kg太ったwって友達に言ってたのに
月末にはストレスと鬱で7kg減ってたのが第二の修羅場

出来の悪さから一生結婚できそうになかった私が兄彼氏の紹介で結婚できて、
親から「これで五分五分かな…」と言われたのも個人的には修羅場かも

426 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:40:25.65 0
>>422
全然軽くないんだが。
まあ、なんだ、頑張って下さい。

427 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:52:22.77 0
現実頭皮

428 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:53:07.66 0
>>420 このスレにどうぞ
【やっと】豹変次男はっちゃけ病10【俺のターン!】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1277271802/
今発言数が920くらいなので次のスレができてから書き込むほうが良いかも。

429 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 22:53:10.11 0
最大の修羅場はいつよ

430 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 23:10:32.89 0
>>425
どの辺が修羅場なのか、何で母親が激怒したのか
色々と意味不明

431 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 23:12:14.07 0
>420
「じゃあ、あなたの退職届出しとくわね」と言っとけ。

432 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 23:27:47.06 0
>>430
そりゃ長男がホモになった原因となっちゃ…

433 :名無しさん@HOME:2013/01/23(水) 23:35:22.80 0
妹が炊きつけたからホモになったわけじゃないのに知らんよね。

434 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 01:15:29.95 0
>>432
焚き付けた程度で性的嗜好までは変わらんだろ
腐ババアの妄想じゃないんだし

435 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 01:41:10.47 0
わざわざ修羅場じゃないことまで
第一とか第二とかつけたいがために話として出す人多いよね
べつに修羅場はひとつでもいいのに

436 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 01:55:35.27 0
去年、夜中に家のまわりを大人数に囲まれた者です
あれから旦那と警察に出向いて事の詳細を聞きに行きました
夜中の集団はお坊さんだったようです、恰好がジーパンにダウンでとて

437 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 02:15:06.90 0
今起きたばかりの修羅場

さっきまで寝てたんだけど、何か手がむずむずするなと思って目を開けたら、
手のひらサイズのでかい蜘蛛と俺の手の甲の上でご対面した

まじにびびった。
びびりすぎてヒッってなって悲鳴を上げることもできなかったぉ

438 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 02:54:58.26 0
>>436
報告待ってた!のだが、どうしたつづきは?
もしやそのお坊さんたちが……あっ誰か来たあsdfjkl;:

439 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 03:10:53.98 0
>437
お前はカテゴリーAに選ばれた、最強のライダーになる運命なのだ…。

440 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 03:19:05.39 0
>>437
それはゴキブリを食べてくれる有り難い御方なので、大事にしてください。

441 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 03:41:21.99 0
>>438
出ちゃらめええええ!

442 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 04:24:35.74 0
>>439
フロート(笑)

443 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 07:15:50.62 I
436が消されたあああ

444 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 08:02:37.86 0
>>436
デリート(笑)

445 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 08:47:49.68 O
高校の頃、夏チャリ通してたら熱中症で貧血っぽくなりチャリごとコケた。
近所のお宅の方が助けてくれてその家でポカリ頂いて休ませて貰ったのだけど、
そこは堅気じゃない方のお宅で脳内修羅場になった。

後日親とお礼に行ったけど、その後は特に何もなく生きてます。

446 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 09:51:32.80 0
「夏チャリ」って何だろうと
暖かい夏の間だけチャリに乗る
北海道の人の話か?と色々妄想した

447 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 09:56:05.55 P
>>436は斎藤杢之助たちに囲まれた、って設定か?
付き合ってやんから最後まで書けよw

>>437
軍曹を殺してはいけません

448 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 10:23:46.20 0
>>442
やめてーw

449 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:05:02.35 0
何が修羅場って、日揮アルジェリア社員が体験したことと、
そのご家族の心中をしのぐ修羅場はない。
これに尽きる。

450 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:11:05.46 0
そうした状況に遭遇してから来て下さい

451 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:11:45.53 0
>>449
まあ、危険地手当もたんまり貰ってるんだし
そういう地域だと分かってて赴任してるんだから自己責任たけどな

452 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:14:20.77 0
>>449
平和ボケだ
イスラム圏じゃ、成人の男が銃弾喰らうなんて
ごくごくありふれた日常風景

453 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:14:50.28 0
そういうのはもういいから。

454 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:24:08.64 0
命をネタにする神経を疑う

455 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:44:35.24 0
会社勤めが辞令に逆らえるわけないじゃん
そんな仕組みも分からないなんてニートか

456 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:50:06.72 0
>>445
見た目で判断するクズか

457 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 11:50:42.49 0
煽る阿呆に乗る阿呆♪

458 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 12:05:21.75 0
>>455
アホか
イスラム圏行くのが嫌なら
石油プラントの会社や油田開発やってる会社の就職に履歴書なんぞ送ることが間違い

459 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 12:09:55.98 0
遊びや平和ボケと一緒くたにして
自己責任持ち出して叩きたいなら
スレ違いだから他所でやれ。

460 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 12:34:19.17 0
自演で煽りレスしてる人には何言っても無駄

461 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 13:15:54.84 0
現地に溶け込もうと必死に努力してたけど、ジモティーじゃないテロ組織にとってはどうでも良かったって話
それが自己責任とか危険予知ができてないと思う程度だからレス乞食やれる訳ね、納得

462 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 13:25:40.88 0
>>447
見た目カエルの宇宙人?>軍曹

463 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 13:37:29.43 0
>>462
アシダカ軍曹のことでしょう

464 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 13:55:52.35 0
ひいじいちゃんが大往生した。
ちなみに、自分の名前はひいじいちゃんから貰っているので、名前が似てる。
一郎か一朗の違い。
施設に入っていて、一緒に住んではいなかったけど、葬式をうちのじいちゃんが出すので、お悔やみ欄はうちの住所だった。
自分はインフルエンザで学校を欠席してた。
欠席中だけど、母ちゃんが学校に不幸があったので休みます。と連絡した。
受けた事務の先生が気を利かせて、お悔やみ欄チェック。
担任に、俺君のうちで不幸が、名前が俺君何ですけど。
この時点で、家に電話がたくさんあったらしいが、誰もいなかった。
そして、通夜には学校から花輪と校長、担任まで来たそうだ。
自分はおばさんとこで隔離されてた。
在校生がいきなり死んだと思った学校も修羅場だけど、通夜に行ってみたらヨボヨボのじいちゃんで、参列した校長、担任も修羅場だと思う。
ただ、ひいじいちゃんは学校を作った時にグラウンドとか、石でゴロゴロしてたのを普請したとか、
通学に便利なように橋を作る陳情をしたとかよく聞いていたので、
校長が来てくれたのは、良かったと思う。
担任はおれの母ちゃんに、ツンデレだとばれた。

465 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 13:59:36.27 0
ワロタwwwwww

466 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:00:14.59 0
書き忘れた、7年前の修羅場。
今年、久しぶりにインフルエンザにかかったので思い出した。
担任は、目を真っ赤にして、やって来たらしい。
あんな良い先生何だから、必ず良い成績取りなさいと母ちゃんに、尻を叩かれまくったのは俺の修羅場。

467 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:03:22.54 0
その担任にとってもかなりの修羅場だっただろうな

468 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:06:28.93 0
担任の様子kwsk

469 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:06:47.63 0
あ、書いてあったごめん

470 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:08:40.47 0
先生、思い込みが激しいというか、熱いんだな。

471 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:13:10.48 0
でも受け持ち生徒が突然亡くなってちゃんとした一報ももらえなかったら
そりゃツンデレでなくとも号泣だろ

472 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:29:02.25 0
笑ったw
担任良い人だな

473 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 14:48:12.24 0
>>471
森山進はヘラヘラしてたそうだ

474 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 15:22:17.94 0
森山か・・・
お母さんが詰め寄って5分沈黙してからやっと認めたっていうあれだ

475 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 15:55:09.17 0
>>447
ということは>>436は知恵伊豆か?

476 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 16:08:45.38 P
>>475
お、知ってる御仁がいたかwww正解ですwww

なんか設定がそっくりだなと思ってね…
「一人大きな猿を肩に乗せてた」あたりまで突っ込むの我慢しようと思ってたんだけどwww

477 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 16:10:32.92 0
これは痛々しい

478 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 16:27:40.89 0
クイズスレでもないし反応早すぎて萎える

479 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 17:48:44.99 O
吐き捨て。規制でもしもしでごめん。

最大つーか同レベルは稀にあるけど目下の修羅場
うちの実家はアル中サイマーの父とまだらボケ祖母しかいないので
一人っ子の自分が独身のうちはと軽く祖母の面倒見ながら同居してる(金は入れてる)
帰ってきたら水道止まってた…マジビックリした。
水道なんてよっぽど未払いが嵩まないと止めないと思ってたから
慌ててポスト覗いたら、電気は明日止まるみたいよ…?
ばーさまは、何でお水でないんやろなあ?トイレ壊れた?とぼんやり。
おそらく連日終電帰りでベロベロの父が公共料金分まで飲んで、こっそり支払い貯めてたんだと思う…。(仕事はしてる。)
前もそんなんでン十万の支払いを払えと言ってきた事がある。
流石に水道止まったのははじめて。
今夜修羅場決定。会話通じないから対決するのも面倒くさい…。
いい加減見捨てて出ていかなくちゃいけないかなあ。
トイレ行きたいが流れない…。
風呂にも水貯めてなかったからタンクにも入れられないのが今一番困る。

480 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 18:03:34.37 0
>>479
話が通じない相手には肉体言語と武器言語
金属バットと拳で話せば快くこちらの言うこと聞いてくれます

481 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 18:12:24.38 0
>>479
自治体によっては水も簡単に止めるよ。
電話、水、ガス、みんな止められた経験あり。
やっぱ引き落としにしとかんとあかんね。

482 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 18:41:52.28 0
>>480
「我は無敵なり、我が影技にかなう者無し」っての思い出した。

483 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 18:59:51.91 0
まぁそのなんだ。
捨てろ、その父

484 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 19:04:31.88 0
重度のアル中なら、わざわざ自分の手を汚さなくても、一人で生活させておけば
冬にあぼんしてくれる確率高いよね

485 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 19:10:18.38 0
うん、水道は結構早く止まる。
私も水道、ガス、電気止められた経験有り。
なんだっけ、人命に関わるから最後まで止められないのって。
こんなことに詳しくはなりとうなかった。

486 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 19:20:22.30 0
でも父親は捨てていいと思うけど、ボケたお祖母さんもいるんでしょ。
ガンガレ・・・としか言えない。

487 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 19:30:12.51 0
電気とガスは民間企業だけど、水道は公共事業だから止まるのが遅い
と推察される

488 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 19:38:40.86 0
おばあさんに年金があるなら施設に入れる手もあるが 施設も高いんだよなあ

489 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 19:40:59.18 P
>>479
とりあえず出て行ってあなたの生活を確立してから
自治体にお祖母さんのことを相談するとかは?
今の状態だとあなたが面倒見てね、にしかならないけど
お父さんとお祖母さんだけなら施設に入れる確率が高くなるはず

490 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 20:29:16.59 O
>>457
同じアホなら煽らにゃ損損♪

491 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 21:24:30.67 0
>>253
“鰐淵"さん

492 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 21:46:28.72 0
>>348
>>350
鳩山兄は、勉強しなきゃ東大に入れなかったと鳩母。
勉強しなくても東大入れちゃうのは鳩山弟。本屋で参考書パラ見で覚えてしまうらしい。

舛添さんは鳩弟同期でどうしても鳩弟には成績で勝てなかった。

493 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 21:57:58.10 0
>>479
「自分は家を出るので早急に祖母を病院(か施設に)」と陳情
祖母の身の振り方が決まるまではと家にいたら、行政も動かない
水道や電気を止められた事を言って、父親が介護どころか生活もまともにできない事を強調
速攻ケアマネが来るから、家の惨状を余す事なく見てもらって介護ヘルパーを派遣してもらうのでもいい
おばあさんも介護保険あるんだから遠慮なく使っていい、その為の保険なんだから

介護してたらフルで働けないでしょ?
自分の生活をする為に働いて家を出るんだよ、頑張れ

494 :名無しさん@HOME:2013/01/24(木) 22:22:41.18 0
まずは地域包括支援センターに相談だ!

495 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 00:15:55.40 0
>>451
確か日本円で300円

496 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 07:46:55.94 0
家に三度ぐらいヘビが出た。一回毒蛇に噛まれそうになったのが1番の修羅場。

497 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 07:49:51.43 0
>>495
を見て思い出したんだけど、自衛隊の不発弾処理する時、時給100円って聞いたことがある。本当かな?

498 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 08:32:46.39 0
自分の配偶者が別種の公務員で危険手当貰ってるけどもっと安い

499 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 08:41:33.73 0
>>498
公務員の危険手当なんて全く危険じゃなくても出るからな
戸籍謄本記入作業なんかじゃ
「戸籍の記入は間違いのないように神経を使う作業だから」
という理由で戸籍取扱手当が出るのが公務員の世界

あなたの配偶者も、日本という社会に巣食うダニのうちの一匹ということだ

500 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 08:44:58.20 0
公務員じゃなかったら業務内ってことで手当すら出なかったりするもんね
なんだかんだ公務員は恵まれてる

501 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:00:14.19 0
>>499
そのダニのお世話になるなよ。絶対なるなよ。
ダニ呼ばわりしたんだから犯罪にあっても自力で解決しろよ。
火事も自力で消せや。

502 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:05:04.36 0
>>499
自衛官じゃないなら消防士じゃマイカ?

503 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:05:53.64 0
水掛け論だなぁ
きっとお互い同じようなことを思ってそうw

ただ公務員に限らず給料をもらってる以上は義務は果たさないとね
消防士なら火事が起きたら消火する
当たり前のことです
もし>>501が該当者ならプライドがないのかなと思う
公務員がこんなのばかりだったら税金泥棒と言われても仕方ないね

504 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:21:06.26 0
>>501
じゃあ世話にならんから給与全額受け取り辞退しろや

国民の金から給料貰っといて、それでのうのうと暮らしておきながら
「世話になるな」とは図々しい
さすがダニ一家はダニ特有のタカリ思考だなw

505 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:27:53.73 0
>>501
まさにシロアリだな
国防にしろ警察にしろ国土防衛業務や治安維持業務のための給料が出てるのに
「私たちは給料は貰うけど、私たちの世話にはならないでね」かよ

やっぱりわざわざ公務員になるようなやつも
そんなカスと結婚するようなやつも
キチママと同類の思考の持ち主なんだろうな
そんな両親に育てられてカスのエリートに育つ子供が可哀想だ

506 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:29:26.37 0
公務員を目の敵にする人いるけど、確かに恵まれてるけど
消防士とか警官とかいないと困るじゃないの?
カスもいるけどそれはどこにでもいる個人の問題だし
組織的に腐ってることもあるけどだからって個人攻撃していいことではないし
周りに公務員いないから、話し聞いたら「ふざけんな」っておもうのかな

507 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:38:47.81 0
>>506
>消防士とか警官とかいないと困るじゃないの?

消防や警察の業務そのものが不要なんじゃない
そういう仕事に入り込んでるダニが不要なんだよ

>組織的に腐ってることもあるけどだからって個人攻撃していいことではないし

長年甘い汁吸い続けてそれが当たり前になってる
性根の腐った個人を攻撃してなにが悪い?

508 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:47:45.35 0
なんか公務員叩きしたい人がいるけど
ここでやられても困るので
賛同者が多い専用のスレに戻ってくれませんか?
レス投下する人がいないからって
ここで修羅場作らなくてもいいです。
公務員に対しての考え方は人それぞれなので
水掛け論になると思います

509 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:48:12.51 0
レス伸びてると思ったら中学生が紛れ込んでるのか、。


そうだね、そうだね。
ぼくちゃんの言う通り公務員が悪い悪い。

510 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 09:52:49.43 0
甘い汁吸ってるのは上層部くらいだけどなw
前線で働く人やほんと身近で働く人ほど
いろいろ悲惨なのに、身近にいる分批判もその人たちに行くから
本当に理不尽だよなぁ

511 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 10:01:10.71 0
アルジェリアの犠牲者の方々に変わってうちの旦那(まあ自分でもいい)が変わってあげたかったわ
お見舞金もがっぽり入るし
つっても国費をかけてもらえるような能力はないんだけど
まずそこからか

512 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 10:07:33.72 0
アルジェリアの犠牲者の中に派遣社員がいるんだね。
そんなとこまで派遣されるんだ。

513 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 10:12:49.04 0
>>510
教員おいしいよ
2年間までなら休職しても全額給料出るし
鬱で何度も休職する人が多いのはそれが本当の理由

514 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 10:27:37.76 0
なんか昨日から特定職業を批判できるカシコイアテクシ!を演出したいアフォがいるなあ
その人達も努力してるんだよね、その職業内のダニが嫌い(キリッとか言っても全体を叩いてるし、アフォとアフィはどうしようもないね

と言いつつ修羅場、夫が刺された時の話
いきなり買い物途中の夫をカッターで刺して、店員や夫本人に取り押さえられたら自分が被害者であると主張したアホ女
お腹に血が滲んでるのを見た時が最大の修羅場、ポッコリお腹で止まってくれたのが不幸中の幸いだった
ちなみに刺した原因は、彼氏が浮気した(妄想)→彼氏が許せないから刺そう→直前で可哀想になったから止めるけど怒りのはけ口がない&今後のために釘を刺さなきゃ→あ、太ったオッサンがいる→あれぐらい太ってたら刺されても平気だよねミ☆
だそうな、当然彼氏は夫ではないし、謝罪に来た彼氏に確認したら浮気の事実自体が妄想だった

ついでに加害者であるアホ女の両親から、お前の夫が痛がるからムチュメタンに前科がついた、謝罪しろ賠償しろと玄関前で喚かれたので通報してお持ち帰りいただいた
傷害の時点で前科がつくでしょうがと

なんか別でまた事件起こしたらしく、加害者一家が地元から去ったのでカキコ

515 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 10:31:25.11 0
>>514
一家そろってサイコパスな家族か。
そういうのいるんだな〜。

516 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 10:32:05.20 0
精神鑑定にはならんもんなのか

517 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 10:44:10.51 0
明らかに林先生物件だと思うんだけどなあ
そこ迄のキチガイなら普通無罪だろw
まあ実態は「ムシャクシャして刺した。デブなら誰でも良かった」かもね

518 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 10:51:12.25 0
彼氏が浮気してない発言だけは、
信憑性怪しいけどなw

519 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 11:01:19.75 0
>>517
本人が林先生物件でもこれは有罪のケース
無罪なのは「あいつが俺のこと殺そうとしたから」などと動機に至るまでお花畑の中のケース
「ムシャクシャしたから」とか「スカッとしたくて」が理由なら、たとえ等質でもアウト

520 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 11:20:27.06 0
>>512

可愛くて和んだw

521 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 11:22:33.13 0
林先生って誰?

522 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 11:25:10.21 0
自己解決

523 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 12:35:20.00 O
>>514
乙でした。なるべくならこの世からおさらばして欲しい一家だな。

524 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 13:16:37.41 0
>>515
サイコパスでなくてZなんじゃ?自分に非があるのに相手に謝罪と賠償求める辺り

525 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 14:08:49.39 0
あっちの国は7割が人格障害という衝撃の調査があったんだぞ。
ほぼイコーるという恐ろしさ。

526 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:40:08.34 0
長文です。

私の実家は都心の一戸建てで古いけど結構大きい。
私が子供の頃に両親が頑張って新築した家で、
専業主婦の母がずっと頑管理していた。
母はなんというか程よい人で、本物の「専業主婦」。
だからその家も本当に住み易く、又立地の良さからも
兄家族や私家族、親戚ももちょいちょい遊びにきていた。

やがて父が亡くなった。母はまだ還暦そこそこだったけど、
その頃から衰えが目立つようになってきた。目や耳、物忘れ、言葉。
どれもたいした事は無いんだけど、今後を考えると心配だった。
この大きな一戸建てに一人で住んで管理していくのは大変だろう。
本人と話すと、やはり負担に感じていたようだった。
残念ながら私家族も兄家族も他に家を構えてしまっている。
かくなるうえは、家を売って住み替えか。そんな相談を兄にすると
兄&兄嫁、猛反対。「実家は実家としてそこに残すべき!」という。

気持ちは解る。良い場所に温かい一戸建ての実家って、良いよね。
でもそれは母が管理してこそ成り立つ実家であって、
本人が体力的にもう無理で、サポートも出来ないようなら
「素敵な実家」だって存在し得ないんだよ。荒れ果てちゃうよ。
何度もそう説明したけど解ってもらえなかった。
今の実家の状態が未来永劫続くと信じて疑わないようだった。
兄夫婦は親戚を味方につけて、私が母を唆していると吹聴。
母は何度も皆に説明してくれたけど、自分が衰えているっていうのを
説明するのって、辛いよね。辛い思いをさせてしまった。
兄夫婦&親戚は、母はこの家を売って素敵なマンションに引っ越し、
浮かれた老後を過ごそうとしている、私がそれを手引きしていると
思っているようだった。怠け者みたいに言われたし。
真面目一筋のプロ専業主婦は母としては
そんな言われ方は耐えられない屈辱だったと思う。

527 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:43:30.13 0
母がいてこそのあの素敵な家なのだ、と何度も言うと、兄嫁が反論。
家を維持するのは主婦として当然で威張る程の事ではない。
誰でも出来る私でも出来るわと。誰でも出来る事をやっただけで
やれ頑張ったの大変だのって、ちょっとのぼせあがってるんじゃ
ないですか、と。母の努力を否定されて私もキレた。
誰でも出来るって言うけど、兄の家はここみたいに住み易くないよと言うと、
それは家の違いだと。ここみたいに良い家だったら簡単だって言う。
そこで母が、じゃあお兄ちゃん達がここに住む…?と提案。
兄夫婦はそこまでは思っていなかったようでびっくりしていたけど、
(兄夫婦も親戚も、単に便利で居心地良い家が無くなって欲しくなかっただけ)
考えた末にお得だと判断したようで、実家には兄夫婦が住む事になった。
そしたら兄嫁、当然のように「オカアサンはどこに住むんですか?」だって。
「ご自分で言い出した事ですし。」と。なんでそんなに追いつめるんだろ。
私の家は結構郊外なんだけど、その分広いので母と同居する事にした。
子供は母が好きなので喜んでいたが、夫には申し訳ないと頭を下げた。
けど兄夫婦のやり方には夫もキレていたので、大丈夫!と言ってくれた。
親戚一同も、一件落着〜田舎隠居おめでとう!みたいな感じだった。

それから一年経たないうちに結果が出た。
実家は物凄く居心地が悪い住み辛い家になってしまった。庭もぼうぼう。
元々古い家だから手入れが大変なのに、「専業主婦の」兄嫁はそれを怠った。
漂っていた温かい空気もすっかり無くなり、なんか殺風景な暗い家に。
親戚からもそう言われるようで、兄夫婦はなんで?なんで?状態。
郊外から都心の学校に転校した兄の子供達は浮かれて荒れてしまった。

528 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:52:14.70 0
おわり?
支援要る?

529 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:53:35.23 0
一方うちは、びっくりするくらい住み易い家になった。
私がフルタイムの会社員なのでそもそも家事は手抜きだったんだけど、
それでも「一体、何が違うんだ!?」ってくらい温かい良い家に変貌。
これが本物の専業主婦パワーか…すげえ…!って家族でビックリ
すると今度は親戚達がこっちに集まりたがるように。
なので「ご招待していません」って断っている。ここは私家族の家だもんね。
兄はようやく私が言っていた「母がいてこそ保てていた実家」の意味が
理解できたらしく兄嫁と一緒に「お母さんと同居できないか」と言ってきたので
「母を家政婦代わりにするのか」「当たり前のように追い出したでしょ」
と言うと、もごもご言っていた。仕方ないとか自分は悪くない的な。
それでも兄嫁は、いずれ都心の土地が貰えるんだからとフフン顔だった。

ここからが母のDQN返しなんだけど、実はあの土地は定期借地権だった。
あと15年くらいで国だか自治体だかに返す土地らしい。
だからあんな一等地にでかい一戸建てが建てられたのか!!と納得。
今の所名義替えなどはしていなくて、母名義のまま。いずれ兄に書き換えるけど、
その時に全て解るだろう。家屋の権利はあるけどもうそんな価値無いしね。
父と母は、現金や金でひっそり財産を貯めていたそうだ。
やがて無くなる土地家屋だと解っていたから、子供のどちらにも最初から
同居や処分を頼まず、現金で老後ホームに入るという計画だったらしい。
全然知らなかった。私達の結婚に不利になるかもと隠し通していたそうだ。
兄夫婦がこれを知るときは修羅場だと思うけど、母はその返しも用意してあるそうだ。

子供達は母を座敷童のような存在だと思って懐いているけど、
私は実母のずる賢さを目の当たりにしてビビった。
おっとりして見えてもモノホンの主婦を敵に回してはいけないんだな。

長文すみませんでした。

530 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:57:26.32 0
>>529

お母さんの意外なタフさにニヤッとしたw

531 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:59:21.70 0
お母様すばらしい!

532 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 15:59:50.17 0
母ちゃんかっけえぇぇぇぇ

533 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:01:31.01 0
>>529
あなたと、したたかなお母さまにGJ。

うちの庭も草ボーボーで恥ずかしい状態。
お母さまを一週間ほど貸していただけまいか。

534 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:01:42.75 0
本当に頭の良い人って、お母さんのような人なんだろうね。
すばらしい!!

535 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:11:20.08 0
いやしかし、本当にしっかりした専業主婦の人って
結局会社勤めをしたとしてもあっちゅー間に結果出しそうな人が多いからね
うちの祖母も明治生まれで名門一家の長男の嫁だったけど、完璧超人だった。
そして兄嫁ザマア

536 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:11:24.79 0
ずる賢い、じゃなくって何と言ったらふさわしい?したたか、でいいのかな。

537 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:12:02.43 0
策士

538 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:15:28.77 0
兄家族が住んでいた家は売ったか貸したかしてるんだろうから、
一応の財産はあるわけだよね、兄家族にも。
兄嫁がタダで貰えると思っていた財産がなくなるだけで。
要するに元に戻るっつー訳だ。これは後味の良い胸スカ

539 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:17:10.78 0
報告者の旦那が素晴らしいと思うの
ここで旦那がごねたら台無しになるもの

540 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:17:58.85 0
老後の小林聡美に演じて欲しいな。

541 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:20:00.19 0
もたいまさこだな

542 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:37:30.36 0
定期借地は平成4年スタートで通常50年超だから
本来なら少なくとも期限は平成54年
後15年程と言うなら建物譲渡特約をつけた30年もしくは事業用だけど
一般住宅で事業用契約するのか?

もしくは旧借地借家法で言うところの期限をうたってない場合
通例30年。上物がある場合は任意継続ってのと誤解してるのか

543 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:41:16.69 0
読み飛ばしてた>>526のこどもの頃に建てたなら
間違いなく旧借地借家法案件
建物の登記が存続し、借地料払い続ける限り、立ち退きさせるのは
立ち退き料払って、協議不成立なら裁判案件

544 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:48:50.24 0
もうアホが沸いてんのか。早過ぎだな。

545 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:49:47.75 0
乙でした
>>543
どの道財産だと思って取り上げたものが実は借り物でした、だったら又聞きの私等にとってはざまあですわな

しかしなんでこう細部のディテールをほじりまわってネタ認定したり特定につながりかねない情報を出して欲しがる人がいるんかね
フェイク入れてる場合だってあるだろうしわざと嘘書く場合だってあるだろうにな

546 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:53:37.18 0
ワテクシの知識によるとここはこうなのよね
っていう人必ず一人は沸くよね

547 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:53:47.58 0
>>543と通りなら立ち退き云々でゴネれば
ある程度金になるってことじゃん。
金にきたない兄嫁ならこれ幸いとごねまくるんじゃないの?

548 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:54:16.99 0
そもそも父親が死んだときに
兄も報告者も故人の実子である以上
そのとき一度相続を経験してるはずだというのに
土地が自分達の家のものではないと報告者含め子供が誰も知らないというのが凄い

兄も兄嫁も報告者も、登場人物はみな相当に物忘れが激しい人達だ
おそらく全員、お母さんより先に介護が必要となるだろう

549 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 16:55:50.01 0
>>548
最後の一行ワロタww

550 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 17:38:16.42 0
>>526
借地してるなら当然地代を毎月払わなきゃならないはずだけど
息子夫婦に所有権が国にあることを気付かれてないってことは
お母さんは、自分が住んでいない家の地代を
息子夫婦には内緒で払ってたってことだよね?
もしかしてお母さん相当ボケが進行してるんじゃないの?

それって、いい歳した息子夫婦か、
自分達の住む賃貸マンションの家賃を親に払ってもらってるってのと同じくらい
息子夫婦からしてみたらみっともないことだよ?

何でそんな無理してまで息子夫婦に恥ずかしい思いさせたいんだか
ちっとも理解できない
やっぱりお母さんはボケボケにボケちゃってるから
一度医者に連れてってあげて

551 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 17:40:21.30 i
>>536
たくましい?

552 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 17:49:35.41 0
>>550
既に息子夫婦自身が母にDQN発言連発で
しかも相当恥ずかしい恥の上塗りしてるじゃんw
地代だけでも払ってあげるなんて
相当優しいし母なりの「最後のお情け」なんじゃないか?w

553 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:03:29.26 0
なんで>>543>>526の年齢を知ってるのか分からないんだけどw
526の子供ってまだ未就学児でしょ?お婆ちゃん子だったり座敷童ってとこ見ると。
なら、526はまだ20代で、その526が子供の頃というと、20年前。
十分現行の借地権なんだけどw なんか勝手に40代のオバちゃん想像してない?
とすると、お父さんが亡くなったときは未成年の可能性があるよね。
ま、そうじゃなかったにしても、だから「隠し通した」なんでしょ。
相続は全て妻に、で子供が学生だったら税理士と妻とで話と付けてしまう事なんて大いに有る。

554 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:03:38.33 0
>>536
地に足ついたしたたかさ、いい意味で

ちゃんと自分の頭で考えている人って感じ
それも自己中ではなく、自分も含めて回りすべてが幸せになる方法を
真摯に考えて、それに関して骨惜しみしない人

555 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:07:32.48 0
うちが住んでる土地が旧借地権の土地だけどたしかに辻褄が合わないかも
借地権がフェイクだと根底が崩れちゃうね
定期借地権は上にも出てるように昔はなかったし
旧借地権でそれだけ住んでたら借地人に7割くらいの権利が発生するから
都内の一等地で退去するには相当なお金になると思う
借地権は売買できるから
あと契約期間30年は重量鉄骨やコンクリート造であって
一般的な木造は20年までの契約しかできないよ

556 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:07:36.63 0
初めはお母さんぼけちゃってそれに漬け込まれてるのかと心配したけど
そういうわけではないのね
年齢はお母さんが60代以降だから30代くらいが自然かなー

557 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:10:31.89 0
借地権がフェイクなんだと思うけど
ようするに自分とこの土地じゃなかったって話じゃね

>>550
息子に大恥かかせたかったんじゃないだろ
そこでやっていけるならそれで良かったんじゃないの?
母親が借地権の支払いしてるって、そりゃまだ母親名義なんだから当たり前じゃん
何言ってんの?
自分が住んでなくたって自分名義の土地なら税金も何も自分持ちって考える人は
普通に沢山いるよ。君みたいに何でも悪く取る人だと生きて行くの大変だろ。味方がいなくて。

558 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:11:32.04 0
ま〜たアテクシがあばいてあげるわよ!が始まった

559 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:13:54.44 0
残り15年ねぇ
定期借地権でも木造20年の旧借地権でも合わないじゃないかw

560 :548:2013/01/25(金) 18:15:47.56 0
>>553
細かい所は>>543を参考されたし。
仮に20代だったとしたら親が40のときの子供か?
ちょっとあり得ないし恥じかきっこってことだろ。そんな特殊な奴の事までは
フォローしきれないよw相当変な家ってことだから。

561 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:16:10.14 0
まぁ普通はフェイク入れたとしても見る人が見れば分かるような話はしないわな
本当のことだとしたら7割くらいフェイクと思ってればいいんじゃなかろうか

562 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:16:31.93 0
>>559
フェイクって知ってる?

563 :548:2013/01/25(金) 18:17:47.07 0
>>550
ナイスw

564 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:17:58.01 0
こと細かに小説風に書くのはたいがいネタと思ってる

565 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:25:21.39 0
どや顏様のお通りだよ!どいたどいた!!

566 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:25:44.75 0
私も父が亡くなった時に相続したけど、
既に別家庭を持っていた(私が)、実家には母が住んでいるし住み続ける、
という事で現金以外の話し合いはしなかったよ。
だって土地家屋は母が全部相続するから。私も弟もとりあえず関係ない話。
名義は母のままで書き換える必要もないし、遺書でもそうなっていたし。
両親と税理士が懇意であえてその話を逸らそうと(隠そうと)していたら分からないかも。
てか、実父が亡くなった時に
「それはそうとこの家の名義だけど!!」なんて、母親に言えなく無い…?
自分が住んでいるならともかくさ…もう母親の家になってるのに、権利書見せろって…?
その方が怖いよ。まだお母さん元気なのにさ。

567 :548:2013/01/25(金) 18:26:46.23 0
>>563は私じゃないから

568 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:28:05.75 0
酷い自演を見た

569 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:32:39.56 0
>>566
うちもそうだったな。
兄弟は多いけど土地の事は話にも登らなかった。
母が身の回りの細かい事が出来なくなって
税金関係の支払いして初めて母名義だとかくにした位だし。

570 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:33:45.29 0
最後変だったorz
確認したくらいだし。と書きたかったのに

571 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:35:33.58 0
>>526
かていいたでこんな良い話を読めるとは。さんくす!

572 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:38:58.76 0
借地料払い続けたことで兄への贈与完了にする予定じゃだめなの?

573 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:39:22.18 0
>>566
円満に話し合いで解決するならそういう遺産の財産目録さえ目を通さない人もいるだろうね
だけど526の家で、兄が財産目録さえ目を通さないなんてことを
兄嫁が許すとは思えないんだが

それと、揉めてなくても、相続財産の内容も知らずに遺産分割協議書にハンコ押すってことは
書類に書いてある内容に目を通さないで実印押すってことと同じ
よほど迂闊な人でない限り一度は目を通すでしょ普通

574 :526:2013/01/25(金) 18:47:17.41 0
荒れさせてしまってすみません。

相続については、>566さんが書かれているように
土地建物については、母が住み続けていたので一切話題に出ませんでした。
他に父が遺してくれた物が有り、それを兄妹で奇麗に当分してあっさり終わりました。

年齢については、私は20代中盤です。恥かきっ子と言われればそれまでです…

借地権については、15年がフェイクです。
細かく書くのは避けますが、複雑な土地構造をしており一般住宅ではない契約が
適用されています。貸し主の事情です。それに纏わるお金は母が出しています。
そのくらいは親の甲斐性だそうで。

以上です。他にもフェイクは入れていますが本筋には余り関係ないので…
失礼しました。紫煙、gjありがとうございました!

575 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:50:53.05 0
>>573
お前相続した事ないだろw
自分の相続の目録に入ってない物の権利状況なんて書かれている筈ないだろアホ
あくまで『自分が確実に相続すると決まったもの』に関しての記述しかねーよ
母親や他の人間が継ぐ物をなんでチェックするんだよ、ごうつくBBAか。
兄嫁のゲスパーも乙。ようするに現金だけで結構な額があったんだろ。
金持ちの事情に貧乏人が首突っ込むと恥かくから止めときなw

576 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:53:13.68 0
母親が隠し通した

  の文字が理解出来ない人がこんなに沢山いるなんて

遺産に関するアレコレなんかいくらでも隠し仰せるのよ
新聞でもこういうネットの掲示板でもたくさん見るでしょ
浅はかな人間っていやだわぁ

577 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 18:59:24.67 0
借地権だと、確かに話の辻褄が全く合わない
借地権で借りてる土地の上物を処分するということは
借地権が設定されている土地に建てられている建物の名義変更をすることだけど
これは借地権者の同意が必要なこと
土地の持ち主の許可なく借り主を勝手に変更することは出来ない

家の処分を検討するときは借地権者である国の許可がなきゃ不動産屋だって相手にもしてくれないから
許可が下りそうかどうかの会話くらいするだろうし
相続のときは名義人を父親から母親に移すことになるけど
このとき少なくない名義書き換え料がかかる
遺産は現金だけを話し合うにしても、この名義書き換え料は遺産から出すだろうから
母親以外誰も知らないってのは、やっぱりおかしい

578 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 19:03:20.95 0
書いたのはちと迂闊な気がするな…
兄嫁の言動から見るに
家庭板の義実家関係のスレにどっぷり浸かってる
義実家憎しがありきのアホ嫁の可能性もあるのに。

579 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 19:14:05.19 0
>>575
>自分の相続の目録に入ってない物の権利状況なんて書かれている筈ないだろアホ
>あくまで『自分が確実に相続すると決まったもの』に関しての記述しかねーよ

三流ネタ師が必死だなw
遺産分割協議書には、遺産全て及び各相続人の相続する遺産が書かれて
それを全員で署名押印するんだよw

バーカバーカw
知識もないのにつまんないネタ書いた上に
酷い自演擁護なんぞしてんじゃねーよw

>遺産分割協議書は、上記事項等を確認し 合意した上で作成し、
>相続人全員(財産 をもらわない相続人も含みます。)が、
>印鑑証明書を添付し署名・押印(実印) します。

http://isanbunkatukyougisyo.e-bunrei.com/003kisaijikou/

580 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 19:23:46.79 0
>>574
今回のはあまりに酷すぎる
中学生だってもう少しマシなネタ書くぞ?
次はもう少しマシなネタ書けよ

大した山場がない上に
10分で矛盾が見つかって崩壊するクソネタとかはもういいから

581 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 19:27:15.25 0
他人の指摘でドヤ顔w
自分で気づいたならともかく

582 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 19:27:35.89 0
フルタイムなのに今日は休みか

583 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 19:33:53.75 0
>>581
ワロタww
いい突っ込みだww

584 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 19:37:53.39 0
身バレ防止でフェイク入れるに決まってるのに
矛盾を突きまわしてドヤ顔…馬鹿みたいw

585 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 19:44:48.17 0
別にネタでも不快な話じゃないからいい

586 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 20:00:48.93 0
検証スレでもないのに
これはおかしい!ありえない!
とか言ってドヤァ…してる奴って何なの?
自分の知識をひけらかしたいの?

587 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 20:01:29.18 0
こんなに恥ずかしいドヤ顔初めてみたww

588 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 20:05:24.47 0
>>586
×自分の知識をひけらかしたいの?
○私より知識があるなんて!非常識!

醜い嫉妬心を全開にして書き込むのは止めましょう

589 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 20:07:10.69 0
↑あほだろww

590 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 20:08:45.13 0
↑こいつ最高にアホww

591 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 20:10:58.10 0
↑おまえがな

592 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 20:13:49.10 0
報告者乙
母ちゃんと報告者旦那も乙
いい話だったよ!

593 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 21:12:36.37 0
>>495
JRの飛び込み自殺死体処理手当ては
吐ける程度に呑んだら消える位+有休1日って聞いたよ

新しい手袋も貰えるのかな?

594 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 21:26:41.05 0
死刑執行後の死体処理手当てと同じくらいか
有休はなかった気がするが

595 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 21:56:34.24 I
死体仕事は誰かがやらなくてはいけないけど
…イヤアア

596 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 22:21:22.48 0
>>594
ダニにはふさわしい仕事だ
精々俺らの税金で死体処理してるんだな

597 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 22:22:19.74 0
そうか、そういう仕事もあるんだよね
普段は何してるんだろう

598 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 22:51:25.02 0
うんごめん間違えた
同じくらいもらうのは死刑執行する人だった
処理する人がどんくらい貰うのかはわからない

599 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 23:06:01.94 0
>>594
執行日の翌日は有休出るよ
それから、執行日当日は清めの塩と
労を労うために酒を一升貰える
時期によって貰える酒は変わるけど
お酒のまない人が転売出来るように森伊蔵とかレア物が貰えるらしい

600 :名無しさん@HOME:2013/01/25(金) 23:09:07.99 0
おめでたい意味の銘柄だったら皮肉利いててやだなあw

601 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 00:18:06.41 0
もうこれから「修羅場スレの投稿内容を検証するスレ」でも立てて、ネタ認定と慌ててかき集めたWiki丸コピ知識の披露はそっちでやれよ

602 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 00:18:40.75 O
今日の修羅場
耳鳴り、幻聴、話し声が聞こえなくなる

40度の熱がある時に風呂入って髪洗ったせいなんだけど
みんなも気をつけて

603 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 00:21:01.07 0
つか携帯いじってないで寝ろ

604 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 00:30:00.58 0
>>601
何言ってんだ?
小学生レベルネタとネタ認定は修羅場スレの花だろ?

605 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 00:55:53.03 0
何言ってんだこいつ

606 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 01:07:59.15 0
>>602
そういうことありえないから。短いからって手抜くなよ
三流ネタ師ってこれだから

607 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 01:13:23.13 0
熱で、髪洗ったせい云々は別として
耳鳴り幻聴は普通にあるくね
難聴系もたまにあるくね
でもその状態で修羅場スレにみんなも気をつけてとか書かれてもいらっとするわ
熱でその辺わかんなくなってんすかねー身体に適した行動などの状況判断できないなら寝とけks

608 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 01:21:10.96 0
こんなのにイラっとする自分の精神状態が修羅場

609 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 01:40:11.08 0
>>608
っカルシウム

610 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 02:38:00.04 0
姉だけ父親が違ったこと。

文才ないので箇条書きで。
自分は4人兄弟の3番目、父は鬼籍
・母が入院して自分と弟が見舞いに行く
・男の人が母の見舞いに来る
・会社の人?→母「んー姉の父親」

・姉、兄と男の事は抜きで母の事を話す
・弟(父親の件は聞いてない)が「男来てたよ!彼氏だったりしてw」
・姉と2人になった時に 「父親の事聞いたんだろ」と言われる

姉曰く
父親(鬼籍)と血が繋がってない事は小学生の頃知った
姉の高校の教師が偶然父親だった
母には父の存在を知っている事は黙っている

戸籍上 姉の誕生日の1年前には自分の父と母は結婚してるから母の浮気なのか...とか
父は姉だけを除け者にしたりしてたな、とか
母も姉も黙ってるって事は私も黙っておくべきだよな...とか
真面目な姉が高校辞めたのも父親がいたからか?とか今脳内が修羅場。

611 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 04:29:01.69 0
>>602
お大事に、暖かくして休むのよ

612 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 04:58:46.50 0
>>610
両親と姉だけは知ってたってことか乙
どっちかっていう姉ちゃんの修羅場w

613 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:09:21.96 I
父は鬼籍 を
父は鬼畜 と空目

614 :1/2:2013/01/26(土) 10:20:30.15 0
兄貴の起業で修羅ばった

兄貴には同い年でよく遊ぶ友人が5人ほどいた
よく家にきて遊んでいたので俺もよく知っていた
その中の一人が大学卒業後会社を起こした
しばらくするとその会社に他の友人たちが入社した
兄貴も誘われたらしいが断ったらしい
会社は全然儲からなく給料もまともに出せないときもあったが
数年前からエコ関係のブームに乗り一気に急成長した
現在ではその会社はその地域でも有名な会社になった

ここまでが前提
そして一年前に兄貴が起業すると言い出した
当然兄貴の嫁さんは反対した
兄貴は結構いい会社で役職持ちなのでそれなりの給料をもらっている
今不景気の中にあえて起業する必要はないと説得したのだが
全く兄貴は聞き入れなかった
当然父母俺の反対意見も無視した

俺は兄貴の友人に説得するように頼み相手も了承した

これで少しはいい方向に動くだろうと思い兄貴の嫁さんに報告した

615 :2/2:2013/01/26(土) 10:21:50.34 0
すると思わぬことを言われた
兄貴の嫁さんが言うには
兄貴が起業する本当の理由は友人たちの会社が大きくなったのが
許せないらしい
「俺よりはるかに馬鹿な奴らの会社が成功するなら俺が作る会社は
もっと成功するはずだ」
といったうえに友人たちをボロクソにこき下ろした

俺はそれを聞いて激しく後悔したが後の祭りだった

兄貴と友人たちの話し合いは不調どころか暴力行為にまで及んでしまった
兄貴は停職処分となり嫁さんにも八つ当たりしたため別居状態

そもそも俺が余計なことをしてしまったせいもあったので
兄貴の嫁さんや友人たちにあやまったが
兄貴の嫁さんは
私は気にしていないから大丈夫だよと言われた
友人たちも
あいつは今は血が上っているだけだからしばらくしたら元に
もどるよ、俺たちは別に怒ってないから
と言われた

周りがいい人だらけな分自分がカスすぎてしばらくズーッと
ふさぎこんでいたのが修羅場だった

616 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:24:50.63 0
>>614-615
よその兄ちゃんにこんなこと言うのもなんだけど
> 自分がカスすぎて
カスなのは兄ちゃんだから気にスンナ

617 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:26:43.12 0
いちばんのカスは兄ってことでおけ?
嫁も友人も懐広いな

618 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:26:53.26 0
バカにつける薬が無かっただけだ。

619 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:34:24.35 0
朝起きてゴミを捨てに行こうと玄関を出たら上から娘が降ってきた
ホッピング?って言うんだっけ。
それを一階部分の屋根から乗りながら降りたらしい
あのバネの部分が下まで下がりきっていたけど綺麗に着地。の後にコロンと倒れた
「いってぇー!!!!」
だってさ。幸いどこにも怪我してなくてジンジンするだけみたいだけど、怪我でもしたらどうすんのよ…
しかもそれを息子が「姉ちゃんすっげー!」て目を輝かせながら喜んでいるからまた複雑
それを見ていた近所の奥様。飛び降り自殺と勘違いしたのか悲鳴を上げる
寝転がったまま笑ってるから遠くからみれば痙攣か発作を起こしているようにも見えたらしい
その悲鳴を聞いた近所の方たちがわらわらと家から出てきて「どうした」と大騒ぎ
誰かが呼んだのか警察と救急車到着
単身赴任中の夫にも連絡が言っていたようで
「娘が飛び降り自殺って本当か!?」と電話先で大騒ぎ
勘弁してほしいよ…謝り倒して今やっと落ち着いたところ

620 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:43:27.98 0
一歩間違えたら本当に自殺行為だよ!
そのホッピンング、速攻捨てろ
息子も真似するに決まってる

621 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:47:01.07 i
>>617
嫁は逃げる準備中じゃね?
そんな考えの兄なら家でもモラハラやらかしてそう

622 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:50:12.27 0
ホッピングのバネで吸収し切れなかった衝撃で、股関節や筋は傷めてないだろうな。
ベランダ乗り越えて、それで跳ねながらアイキャンフライ!だったのか。

623 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 10:59:36.96 0
罰として、半年間小遣い半額にすべし!

624 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:10:43.61 0
旦那の!

625 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:14:39.39 0
叱ってホッピングは没収した
息子にも真似はするなと言ったし
これからはそういう危ないことをしないように約束もしたけど、なんだか心配なんだよね。
色々前科がありすぎて今まで怪我もせずに成長していることに驚きだわ。
「アイキャンフライ!」もあったと思うよ。
ただ「こっからなら普段より高く飛べたる!」と思ったみたい
そりゃ高い所にいるんだから普段より高く飛べるでしょうにね…
心配だから一応整形外科で見てもらうけど、もうピンピンしてて息子と外でサッカーボールで遊んでる…

626 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:21:09.95 0
こええええええ
いろんな意味で大丈夫か娘さん

627 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:21:30.79 0
育児板で言うジョスィってやつか

628 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:22:14.69 0
ポンピングってあの一本足でバネが着いてる奴だろ?
あれって一階屋根から落ちた衝撃を吸収できるのか、
凄ぇな。
ちょっと改良すれば2〜3階までくらいの
緊急脱出用具にできるんじゃね?

629 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:40:51.01 0
それ発達障害じゃないの。そのうち本当に取り返しのつかない高さから飛ぶよ?治療しなよ。

630 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:50:35.89 0
学校の天窓の上で遊んでただかして落ちて死んだ子供もいるからなぁ
こういう子はちゃんと親が教えてやらなほんとにいつか死ぬな
個人的には遊んで骨折するくらいならいいとは思うがね
死んだらどうもならん

631 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:50:40.43 0
>>628
ある程度練習しないと使いこなせないでしょw

>>619
お子さんたちの年齢を知りたい

632 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:51:50.86 0
発達障害ではないんだよね。
屋根からの衝撃を吸収しきってないと思う…多分。
ジョスィって言葉は確かに当てはまるかも
ただ、もう良い年だからもうちょっとでも良いから抑えてほしい
小さい頃から女の子同士でも遊んでたけど、近所には男の子が多いからよく男の子と遊んでたんだよね
木に登ったりセミとかカブトムシ取りにちょっとした林に行ってかすり傷たくさん作ったりとか
どんどんスレ違いになっていってる。ごめんね

633 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:52:51.31 0
あ、ちなみに年齢だけど娘が中学一年生で息子は小学三年生。

634 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 11:53:17.37 0
小学生の時に駅前の本屋で漫画を万引きしようとした
店員に見つかって親を呼ばれた
日曜だったので家にいた親父が飛んできた
俺を見るなり首を絞めた
俺は言葉を発する事なく徐々に気が遠くなっていった
股間が暖かくなって自分がしょんべんちびっている事が分かった
ブラックアウトする意識の中で本屋の店員の叫び声が聞こえた
気付いたら自宅で寝ていた
両親とも俺に何も言わなくて普通に月曜になった
それがあって俺は万引きは勿論あらゆるDQN行為を忌み嫌うようになった
親父ありがとう
でも今でもうっちゃれ五所瓦を見かけると少ししょんべん出る

635 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 12:05:45.03 0
や、もちろん万引きを二度としたくなくなるよう親がガッツリ叱ることものすごく大事なんだけど
意識が遠のくほどって、ヘタしたら障害が残ったりするんじゃ

636 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 12:15:27.60 0
>>635
結果オーライだ。問題ない

637 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 12:19:48.28 0
>>633
中学生なの!ちょっと引くかも。。。

638 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 12:29:44.19 0
>>619
>単身赴任中の夫にも連絡が言っていたようで
報告主=妻以外の誰がその連絡先を知ってるの?
近所の住人はそこまで報告主のプライバシーを熟知していて
当たり前の地域?
ちょっとキモいです。

639 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 12:41:55.11 0
引かれても仕方ないとは思ってる
>>638
隣の家に住んでいる人は親戚なので
別にみんなが知っているわけではないですよ

640 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 12:48:36.69 0
>>625
こういう子は「危ない事」とは思わないんだよ「面白い事」と思ってるだけだから
本当に叱り方が難しんだよね…
でも中学生でそれかよ!ちょっとは落ち着け

641 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 12:49:23.41 0
でも屋根から落ちたんじゃ、一応病院で見てもらえてよかったんじゃないかなー
救急車来たてことは見てもらったんだよね?
私も小学生の時屋根から庭に飛び降りる遊びをしていて、頭から落ちて
ピンピンしてるけど救急車で運ばれて脳波を測ってもらったよ…

当時はほっそい針を頭皮に刺す方法だったのであれはプチ修羅場だったなー

642 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:12:09.71 0
>>625
恐怖心が足りないと思われる子は「トキソプラズマ」という
ありふれた寄生虫を勘ぐった方がいいんじゃないか。
身近に猫がいたりする場合は特に。

ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130124003&expand

643 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:21:24.26 O
トキソプラズマが猫から感染する、って昭和の時代の常識だから
今の時代じゃお医者さんに笑われるレベルだよ
妊婦が不用意にガーデニングしたり生肉パクパク食ったりするのが主な原因

644 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:28:43.75 0
妊娠中にガーテニングしていないし、生肉も食べてないけどなー
というか、娘に対しては私も夫も心配で色々調べたりもしたけど
至って普通の子供としか言われなかったんだよね
「好奇心が強いお子さんなのですね」というのがお医者さんの回答だった
友人関係でトラブルとかは何もないし、むしろ友達多い方だし
勉強の方でも何も問題は無いから、親としてはただ落ち着いてくれればいいんだけどね

645 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:29:01.20 0
トメが急性白血病になった。
骨髄移植治療が最良だろうということになった。
夫、義弟、義妹、トメ兄、トメ妹など、
血縁関係がある人はドナーになれるかどうか検査を受けた。
唯一適合する人がトメ妹だった。
自分が見る限り、トメとは仲が悪いなぐらいだったけど、
トメ妹には何か深い恨みつらみがあるらしい。
なので、検査は夫に頼まれて受けたけど、自分だけが
適合者になるとは思いもよらなかったらしく。
絶対ドナーになんかならない、それが今までうけた仕打ちへの
答えだ、本人が胸に手を当てて考えたらわかると言っているらしい。
夫がショックを受けている。そんなに深い恨みを受けるような
ことを自分の母親がしていたのか、ということと、他に
助かる道はない、母親にはとても言えないという三重苦で修羅場。

646 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:30:07.82 0
なるほど
http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/400/119912.html

647 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:33:48.49 0
>>644
大丈夫、もう少し大きくなれば大人しくなるよ
自分もジョスィだったけど、高校生ぐらいでやっと落ち着いたって感じかな
子供は自分と違って大人しいけどそれぐらい元気な方が安心でしょ

648 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:37:58.80 0
>>645
いやー、それはそのまま話しといたら?
ショックだろうけど確執があるならわかるんじゃん?

649 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:39:43.55 0
>>648
普通の男は差こそあれ、マザコンである。
実は夫が一番ショックで事実を消化できないんじゃないの?

650 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:47:46.09 0
>>647
元気の基準が低すぎるwww
大人しすぎるのは確かに心配するけど
これは群を抜いてジョスィレベルが高い話だと思う
うちの中二の娘に聞いたらありえないって言ってたよ
>>647の親御さんの苦労がしのばれる

651 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:52:43.50 0
なんか体力とかパワーがありあまってそうなジョスィだね
スポーツ系の習い事とかはどうだろう

652 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:56:02.38 0
元気すぎる子供はスポーツでくたくたのさせるのがいいよね

653 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 13:57:27.79 0
中1かあ・・・うちの子の場合を考えてもちょっとありえ那須
大物になるんじゃないの
中学生活を難なく乗り切ってるなら発達障害ではないだろうし

654 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 14:10:16.65 0
>>645
トメざまあw だな 地獄に落ちればいい

655 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 14:15:01.00 0
> それが今までうけた仕打ちへの
> 答えだ、本人が胸に手を当てて考えたらわかる

トメの姉妹関係が悪化したのは、トメ両親の所為では?
長女愛玩子、妹は家族のタン壷役、とかね。

656 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 14:15:18.45 0
トメが何をしたのかもわからんのにざまあって言っちゃう人が怖い

657 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 14:18:00.91 0
歪んでるんでしょ

骨髄摂取だって全くリスクがないわけじゃないし
身内だって二つ返事で引き受けられることではないと思う
仲があまりよくないならなおさら

658 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 14:21:58.10 0
654は自分がトメで苦労してるからって・・・。
報告主自体はトメに悪感情も(好感情も)持ってないような
疎遠な感じだよ。

659 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 14:27:30.79 0
しつこくなっちゃうし最後の書き込みにする
男の子に交じってサッカーやってるし、水泳もやらせて
尚且つ学校ではテニスの部活に入ってるから確かに体力は人一倍あるかも
>>650
やっぱりありえないかー…将来大物にでもなってくれればこの心配も杞憂に終わるのかもね

660 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 14:37:16.71 0
親は心配だろうけどその活発さが私は羨ましいなあ659

661 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 15:27:35.08 O
>>659
オツムがだいぶ弱いだけだよ、気にすんな

662 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 15:47:26.51 0
>>659
あとは勉強系の習い事かな

663 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 15:47:56.93 0
>>659
賢い子は変人も多いし、怪我しない限りはいいと思うよ。
もう少し大きくなったら、賢い子なら変な部分を上手く隠せるよ。
賢くて変人のほうが賢くない凡人より私は好きだ。
でも、変人って遠くから愛でてるのはいいけど、家族にいたら大変なんだよね〜。

664 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 15:53:50.86 O
>>611
昨日の602だけどあの後熱下がってきたよありがとう

665 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 15:54:28.94 0
>>659
小6で屋根に上って昼寝してた女子を知ってるが
中学入って生徒会役員になってた
高校は国立だか難関私立だか。
やっぱり一人でなんでもできて、女子一人だけのクラブに入ったりしてたな
ちょっとずつ落ち着くだろうしあとはそのフリーダムさを殺さずに大人になったら
結構強いと思うよ

666 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 15:58:15.39 0
いつぞやの復讐話を思いださせる話だな。
移植拒否。

667 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 15:58:24.73 O
>>659
器械体操やらせてみたら?
きっと才能あると思うよ

668 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 16:01:13.19 0
そもそも発達障害って何か?って話だよ
生活に支障がなければ、たいていの医者は障害認定なんてしないよ
お嬢さんが活発過ぎて命にかかわる事が頻発して、それを保護者が真剣に訴える事がなければ、わざわざ障害だなんて言わない
困ってないならそれでいいよ
なかなかそんなに自由に振る舞えるお嬢さんっていないよね
それってすごいと思うよ
命だけは大事にしてほしいけど

669 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 16:12:34.18 0
発達傷害なら友だちがたくさんいるわけないしね。

670 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 16:13:10.79 0
高校の時、男子が下にマットがあるとはいえ
3階から飛び降りてたなあ
ママチャリアクロバット走行とか
はじけてる子はそんなもんなんだろうなあw

ああ、スタントマンとかいいかもしれない
そいつも当時スタントマン希望だった

671 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 16:18:12.49 0
>>645
トメの年齢がわからないけど、気持ちを切り替えて、
寿命がやってきたのだと考えてもよいかもしれないですね。
骨髄移植は提供側も入院日数、痛み、合併症のリスクなど
負担があるから、提供拒否する話は珍しくないです。
骨髄移植受けた側も必ず完治するというわけではないし。

672 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 16:18:22.97 0
最近すぐ発達障害って言い出す人いるよね
知識浅薄なのに断定口調

673 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 16:28:34.42 0
>>672
決め付けないと安心出来ないんだよ
で、具体化する程安心できる

674 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 16:34:06.51 0
実際は発達障害にもいろいろあって
多動の無いタイプとかもあるのにねー

675 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 17:15:18.11 0
ほんの今さっきエラい目に遭った
父が具合が悪いというので病院まで車で連れて行ったら嘔吐下痢症と診断で
脱水症状がみられまるので、と点滴受けてる間の1時間半くらい病院の裏の駐車場で待ってたんだ

ラジオ聴きながら20分くらい経った頃妙な婆さんが車の周りをうろつきだして
なんか変だなー、やだなー、と思ってたらおもむろに車に近づいてきてドアを開けて助手席に乗り込もうとしてきた

パニくりながらも「ちょっとやめてください!」って言って押し返すけど凄いパワーで無理矢理乗りこんでくる
なんなんだろうね、池沼がよく言われるようにリミッター外れてるって奴なのかね?

しかもぶつぶつと「○○病院まで」「○○病院まで」って何度も何度もつぶやきながらで正直怖くて
「タクシーじゃないんです!降りてください!病院すぐそこの表でしょ!?」と半泣きで押し出してドアロックした

その後はしばらく車の周りうろうろした後諦めたのかどこかに消えていったけど
父が車に来るまでの間がたがた震えながらドアロックして縮こまってた

ずうずうしいアレなのかボケてたのか分からないけどただただ怖かった…

676 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 17:17:23.53 0
人の性格は神経伝達物質と脳内ホルモンで決まるって説もあるから
659娘さんは何か活動に関する物質の
分泌量が多めなのかもなどと思ったり。

測定しないとわかんないけどね。
何しろ持病の影響も含め、やる気や活力が
著しく低下してる自分には羨ましい話だわ。

677 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 17:20:13.21 0
オカ板と間違えたのかと思った…

678 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 17:21:13.10 0
>>675
親父さんの具合くらいは書いていけや、コラ。

679 :675:2013/01/26(土) 17:27:55.05 0
>>677
いっそオカルトであってほしいレベル、現実って怖いね…
自分で読みなおしてみたらなんか稲川淳二の語り口みたいだ

>>678
食欲なくてしょっちゅうトイレに駆け込んでるけど一応大丈夫っぽい
今やってた新婚さんいらっしゃい見て笑う程度には元気だし明日明後日には回復してるんじゃないかな

680 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 17:31:53.06 0
>>675
運転しているときもそうだけど
車の鍵はロックが基本だよー
花火大会帰りとか渋滞がひどい時とか、信号待ちしているときとかに乗り込まれることもあるらしいよ
車って乗り込まれなければ、通報して人を待つまでの時間稼ぎが多少出来るけど
乗り込まれてしまうと最後だからね

681 :675:2013/01/26(土) 17:46:45.13 0
>>680
20キロ以上でオートロックかかるから油断してたよ
普段から気を付けてないと駄目だね…

682 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 18:12:48.22 0
でも半ボケばあさんでよかったよ
男だったらもっと怖いわ

683 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 18:25:39.76 0
自分も間違って全然知らない人の車の助手席に乗り込んだ事があるから
心臓がヒュッってなった

684 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 18:33:26.38 O
>>659
同級生(当時中2)が、マンションの六階の手摺の上で平均台の真似して落下 入院。
新聞で読んだ別の事故は、中学三年生が、マンションの壁の出っ張りを伝って部屋に入ろうとして死亡とか。 屋上の手摺を乗り越えた先で鬼ごっこして、死亡事故とかあるし 年齢が上がるから、理解できるとは限らないよ… リセットボタンを押せば、人間も生き返る発言思い出すぜ

685 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 18:42:52.77 0
小学校のPTA役員してた時、資料を持って学校へ急いでたら
カッコイイ車がスーと止まって「学校行くの?乗ってけば?」と言われ
てっきりママ友旦那だと思って助手席乗ったら、若い男の子で

当時そこの大学は制服があって、自分が履いていたスカートが似てたから
ナンパされたwwwwんだよね〜〜〜
助手席と運転席で顔を見あって「違いますよね〜」「うん、違うと思うね〜」
お互いお辞儀してサヨナラしたわ

686 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 18:46:37.72 0
学校行くの?乗ってけば?
なんていうママ友旦那をしらない

687 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 18:49:58.76 0
狭い世界で暮らしてるのね

688 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 19:03:34.73 0
小学校の近くに大学もあるってことでいいの?

689 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 19:05:52.80 0
そう、大学と小中高と幼稚園保育園10分圏内よ

690 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 19:10:53.56 P
>>675
乙でした
自分社用車で信号待ちしてるときに
似たようなばあさんに乗せろって迫られたことあるよ
助手席のロックかかってたから
「ダメです、会社の用事なんで寄り道できないんで」って言い続けて
青になったから車発進させたけど…
今思えば会社にクレームは入らなくて良かった

691 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 19:52:43.58 0
私の同僚の人は駅に姉を迎えに行ったら
男3人乗り込んできたんで
ロータリーの交番の前に乗り付けて
車捨てて交番に駆け込んだと言ってた

692 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 20:16:56.19 0
そんなフランクな付き合いしないでしょ普通
よその旦那と

693 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 20:24:26.19 0
よその旦那がもともと友達なら別にふつー

694 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 20:38:18.62 0
旅先でヤクザのお偉いさんみたいな感じの人が
歩道を一人でのこのこ歩いていたうちのじーさんを見るなり
フェラーリを急停車させるなり凄い勢いで車から降りてきて
じーさんの好きな所までお送りいたしますと、最敬礼で言われたらしい

695 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 20:38:40.21 0
そんな流れを無視して修羅場の話、DQN要素ありますんで不快になったら申し訳ない

こっちに障害が残るレベルのいじめやってたグループのリーダー格、卒業後数年ほどして事故って記憶喪失になったから回復のきっかけに会ってくれないかとか頼まれた
いやーこちらに一生モノの怪我させた息子の暴挙を、たかが子供の喧嘩でしょ?とかのうのうとほざいて賠償バックれたオバサンが、どの面下げて言うんだと脳内修羅場
すぐに仕返しのチャンスだと思いなおして行動開始
一般論で思い切り励まして期待させた後当日バックれ、文句言ってきたから「たかが記憶喪失でしょ?死んでないから大丈夫(笑)」って言って以後着拒
実家にも盛大に凸したそうだが、父から「うちの息子はお前の息子がつけた一生モノの怪我で苦しんでる、今でもいじめのことを思い出すと呼吸ができなくなったりすると言ってた、そんな加害者に会えとはどれだけ勝手なんだ」と説教されて逃げ帰ったらしい

人の噂で記憶が無いせいで当時の職は失ったが、別の仕事しながらそれなりに暮らしてるとは聞いた
雪が降りだして傷が疼いてるんで思い出しカキコ失礼しました
だいぶ前の話なんでわざとネタ臭く書きましたが、当時はフラッシュバック?とかで電話の後過呼吸起こしたり吐いたりしてたんで最大級の修羅場です

696 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 20:53:40.97 0
>>695
サラッと書いてるけど
障害が残るほどのいじめ、「いじめ」なんて言い方じゃ生ぬるい
フラッシュバック、過呼吸になるほど・・・想像できないです
今後は695が心穏やかに暮らせるように祈ってます

697 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 21:14:31.45 0
>>659
運動神経良いだけで、何の問題もない
ひょっとすると抜群に良いかもしれないから、レベル高いとこに一度放り込んでみるとか
まあ高校生になると、普通のお嬢さんになってるかも知れないけど

698 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 21:17:36.90 0
中学の男子サッカーって、最上位レベルだとなでしこより強いからね
中学生で混ざって出来るなら、近所のなでしこリーグのユースでも受けさせてみみれば

699 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 21:30:18.24 0
どうしていじめっていうんだろうね?
普通に傷害事件だろうに。

700 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 21:32:54.36 0
他者からの暴力は傷害にできるのに、親子間とか兄弟間たと民事不介入になるのがむかつく。

701 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 22:27:51.00 0
>>675
車に乗り込まれた体験。平日に車を一人で運転して信号待ちをしていたら、
急に60過ぎのおっさんが(歩道から)助手席側に乗り込んできて助手席に座り
「悪いが◎◎◎駅まで乗せてくれ!カネなら払う!タクシーがいない」
と強い調子で言ってきた。断ろうとしたんだが、おっさんも
「今日◎◎時の新幹線で名古屋まで行かないと透析に間に合わない!」と言ってきた。
デタラメでもなさそうな気配なので10分間くらい乗せた事がある。こわかった。
相手が刃物とか持って無くてよかった。

702 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 22:46:52.50 0
>>701
そういう時は>>691みたいに交番にかけこむのが一番
不法侵入だからね

703 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 22:47:03.65 0
ちゃんと金払った?チップも加えてw ほんとは違法白タクだけどシカタナイ

704 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 22:56:45.85 0
もし本当の話ならオッサンも真剣だったんだろうけど、急に乗り込まれちゃ
怖いよね
それこそデタラメで刃物所持の変質者という可能性もあったし

705 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 23:06:10.17 0
ふつーのタクシーだって客の振りして乗り込んでくる強盗とかいるしね…

706 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 23:28:31.81 0
いくら切羽詰まってても、そこは丁寧にお願いすべきだと思う。
身分証明書出して、透析の証拠になるようなもの見せて、きちんと頼むなら、考えてもいいってレベル。
考えてもいやだったらお断りだけど。

707 :名無しさん@HOME:2013/01/26(土) 23:46:55.45 0
タクシーを予約しなかったおっさんの手落ち

708 :まとめサイト転載禁止:2013/01/26(土) 23:58:20.51 0
>>695
もっと黒い仕返しを考えなかったあなたはえらい!

709 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 00:14:59.50 0
ホテルから出てきたら、お腹の大きい奥さんが駐車場で待ってました。
探偵使って、あとをつけられてたみたいです。ホテルに入ったのを確認して、奥さんを呼んだとか。証人は多い方がいいとかでそのお父様もいたそうです。
奥様と言えどもその一ヶ月前に離婚してましたので前妻と言うべき立場の人です。
私は顔を知っていましたが思わず「誰?」と聞いていました。彼は、前妻さんの腕をつかんで「離婚届けを出したのはお前やろ!」と駐車場の外に連れていきました。それがせめてもの救いでした。

710 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 00:20:00.48 0
>>709
彼氏が離婚する一ヶ月前から付き合ってるのでは「不倫」だよね。
修羅場がそれで終わりなわけないじゃん。

711 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 00:28:08.87 0
文頭に「彼氏と」って付けないと意味解らんぞ。

712 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 00:34:30.33 O
>>675で、思い出したけど自殺希望者の男が確か一人では死にたくないから?だったかで、たまたま通った女性の車に乗り込んで助手席からバンドル奪って、道連れに事故を起こして 運転手の女性が死亡 犯人の男は確か生存って事件あった。
厳罰にはならなかった気がする

713 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 00:46:10.81 0
>>709
一ヶ月以上前から付き合ってたのかとか
離婚の原因は何なのかとか
その後どうなったのかとかが大事なんですが。
養育費とか。

714 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 00:57:49.20 0
>>701 です。透析おっさんの話。追加で説明。
その場では、キーを抜いて車から降りようかとも考えたけど、
おっさんの早口でまくしたてる透析の話が
ホンモノぽかったので、そのまま乗せてしまった。(反省)
お金は結局うけとらないまま。
今考えると、キー抜いて車おりてケータイで110番してたらオッサンは逃げていったかも。

715 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 01:04:58.61 0
>>714
何はともあれ物騒な時代に無事でよかったね

716 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 01:16:37.30 0
人助けえらい!無事でよかった

717 :1/3:2013/01/27(日) 01:31:13.86 0
すみません、どうしても吐き出したかったので、長いのですが失礼します…

北海道のド田舎暮らしで、保育園から高校まで1学年1クラス、クラスの半分以上が幼馴染という環境。
その中で、Aという女子がいました。

小学校に入ってから色々と盗難事件が起こるようになる。
・小1
Bちゃんの上靴が片方なくなる。みんなで学校中を探し、みつけたのはA。学校の正面には、門の代わりに左右に大きな岩が並べられており、その上にあった。
しかし、今考えてみると、その岩は2mぐらいあり、足をうまくひっかければ上ることはできるが小学1年生がいくら下から見上げても、上に乗った靴が見えるはずがない。

こんなことがよくあり、以下自分の体験。

・小4
私が恐竜型の消しゴムを持って学校へ行き、Aを含むみんなに見せる。
数日後、昼休みの間に消しゴムが筆箱からなくなる。
がっかりしたまま授業を受け、解いたプリントを先生に提出しようとした時、
Aの缶のペンケースのふたが空き、見えていた中に首や腕をもがれたバラバラの恐竜消しゴムを見つける。
Aは「あれはアタシの!元々同じの持ってたの!!」の、一点張り。こちらもAが盗ったという確かな証拠がないため、その場は引きました。

・小5
私のけろっぴの定規がなくなる。友人に慰められながら玄関へ行くとAが靴を履いているところ。
ふと見れば、けろっぴの定規を口にくわえて靴ひもを両手で結んでいる。
ブチ怒鳴ると、Aは猛ダッシュで逃走。明日とっちめてやる…と思ったが、校門を出で50mぐらいのところにAが。
そして、道端のくさむらから何かを拾い上げ、こちらに放り投げてきた。
A「これ、そこに落ちてたよ」→ガッチリ歯形がついた定規→A逃走
また次の日問い詰めるが「同じのを持ってただけ!見つけてやったのにそんなことを言われるなんて!!」

そんなことを続け、いつしかAはハブられていきました。

718 :2/3:2013/01/27(日) 01:36:51.00 0
・高3 夏の学校祭
未だに定期的に物がなくなり、たまに財布の中のお金までなくなって騒動になる。
女子の仮装衣装作り見本用の私服のスカートがなくなる、男子のカラーペンセットがなくなる、女子のトートバッグも(ry etc.…
裁縫は家庭科室で行い、男子は山車をグラウンドで作るため、教室はほぼ無人。また、クラス以外にも各委員会の仕事があるため、しょっちゅう誰かが抜け出しては戻ってきて裁縫をしている状態で。
図書室で一人、先生のノーパソをいじって作業をしていると、気が強くギャル系のCちゃんがやってきて、「ちょっと教室来て」と私を連れて行きました。

教室では、既に全員が集まっており、部屋の角にAを追い詰める形で男女が扇形に立っていました。
ホントにGTOとかごくせんでありそうな感じでした。
本日1回目の修羅場でした。
C「アンタいい加減にしなや!みんなアンタが盗んでんの分かってんだからね!!」
A「はあ?意味わかんないし。証拠でもあんの?」
C「アンタ以外、ウチらん中で(盗みを)やるヤツいねーんだよ!」
A「はん!だったら、うちに来て調べてみれば?」
C「…わかった、行くべ」
A「え?」
C「男子!チャリ貸して!今からAん家行くわ!」
A「な、何言ってんのさ!」
C「お前が見てみろつったんだろ!!!」
言うなりCちゃんは教室を飛び出し、そのあとに女子が2〜3人、男子が4人ついていきました。Aは顔を真っ青にして追いかけていきます。
窓から外を見ると、3台の自転車に2〜4人乗りでCとみんなが学校を飛び出していき、そのあとをAが自転車で追っていきました。

719 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 01:39:08.86 0
>>713
ずっと知り合いだったのですが既婚者だと諦めていました。
付き合う様になったのは離婚したと聞かされてからです。
先方の離婚原因は、昔バレタ浮気を許してもらう時に判子の付いた離婚届を書く様にいわれ相手に預けて居たそうです。それから二年間仕事が終わると直帰していたそうなんですが、たまたま午前様になった日があったそうで、その時 問答無用で離婚届を提出されたそうです。

720 :3/3:2013/01/27(日) 01:39:17.51 0
ここからは、2回目の修羅場、家宅捜索の参加者たちに聞いた話ですが、
・家に着くとまずAが「勝手に人の部屋に入らないでよ!」と、ドアを閉めガサゴソと何かを隠している。
・Cちゃんたちがドアを突破、引き出しやクローゼットを開ける度に
「これ私のスカート!」「これ○○ちゃんのバッグじゃん!!」「おい、××の帽子だぞ!!」状態。
・A母は何事かという顔をしたそうですが、すぐに怒鳴り散らしながらCちゃんたちを帰らせようとする。
しかし、すぐに自転車軍団を追って先生も数名到着し、一言「面倒なことしやがって!」と怒鳴りながら、
Cちゃんたちのいる子供部屋を隠すようにドアを思いっきり閉じたとのこと。

結局、次々と余罪がみつかり、Aは学校祭期間終了まで停学になりました。
その後、全校生徒の敵意を浴びながらぼっちで卒業し、今では誰も連絡先を知りません。
就職後、1度だけ地元に帰ってきたことがありましたが、すぐにmixiで「どの面下げて戻ってきやがった」と憎々しいコメントが飛びかいました。


以上です…長々とすみません。

他にも、小学校のころに直接A母に訴えたら(浅はかだった)
A母「ウチの子がそんなことするはずないでしょ!!!ほら!!!どれがアンタのだってのよ!!」
と、Aの机に頭を押し付けられたりだとか、Aが万引き自慢してたりだとか、Aがずっと携帯で話しているが、
画面は待ち受けのままだったとか色々ありました。
もちろん、二度と顔も見たくないです。

721 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 01:42:51.51 0
しえん

722 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 02:14:35.22 0
>>717

ちなみに母親はまだ地元に住んでるの?

723 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 02:15:24.27 0
C

724 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 04:52:07.72 0
>712
付属品奪っとるぞ。

725 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 05:04:30.02 0
>>718
>3台の自転車に2〜4人乗りで
4人乗り?!

726 :>>718です:2013/01/27(日) 06:57:07.21 0
>>725
4人=立ちこぎx1、サドルx1、サドルの人の膝にx1、後ろタイヤの中心?に足をかけてx1
(もちろん、のちに教師から怒られていましたが)
田舎もんのアホ曲乗りですみませんorz

727 :>>718です:2013/01/27(日) 06:59:07.43 0
>>722
はい、住んでいます。
たま〜に買い物をしていて会うことがありますが、ニコニコしながら近づいてくるので、こっちから逃げるようにしています。
まわりの人間も、「あの人は変だから仲良くしない方が良い」という認識のようです…。

728 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 07:35:18.97 0
>>719
不倫したり、連絡なしに朝帰りするようなカスと付き合うなんて
よっぽど男に縁がないんだな

729 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:03:35.82 0
え?仕事で午前様になったんじゃなくて?

730 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:07:37.54 0
午前様って朝帰りじゃないんやで〜

731 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:17:32.20 0
いまだに後悔している話を一つ。
私は高校が県下トップ校だった。友達が旧帝や私立上位大学に受かる中
私だけ滑り止めの中堅私立しか受からなかった。恥ずかしくてね。
親に浪人させてくれって頼み込んだけど、親が「女の子は就職で浪人は不利だから
現役で行けるところに行きなさい。滑り止めだけど受かった大学は中堅だから
そんなに悪くないよ。」と言って許してくれず入学金と学費を支払ってしまった。
しぶしぶ入学したけど高校の友達に会うのが恥ずかしくて、親に黙って受験勉強も
続けた。仮面浪人ってやつ。でも単位もとらないと親にばれるから授業も真面目に
出て受験勉強もしてで文系だったけどほぼ毎日大学の図書館で勉強してました。
親に「サークルはどうしたの?」と聞かられたので真面目でおとなしそうな
サークルに入りました。月に一回ぐらいしか顔を出して無かったのですが
いい子達と先輩ばっかりで仲間に入れてくれ宴会でも話しかけてくれて
居ずらいことも無く授業も結構面白くて、いい先生も多くてこのままこの大学で
いいかなとも思ったのですが、異様に見栄はりだった当時の私は仮面浪人を
つっぱしりました。卒業証明と調査書を貰いに母校を訪ねたときに元担任から
クラスのみんなの進学先を聞いてより一層頑張らなきゃと突っ走りました。

732 :731:2013/01/27(日) 09:17:48.24 0
結果旧帝に受けりました。親には黙っていたことものすごく叱られました。
下宿しないといけないところだったので、元の大学の中退手続きも大慌てて
済まして進学先に向かって入学して、さあ大学生活だ!と盛り上がったのに
サークルに入れば変な女の子たちにはぶにされ連絡網から外され
授業は何年も前から同じ授業しているような授業でまったくおもしろくなく
一人暮らしのアパートの隣は宗教の大学生で朝からお題目がうるさいなど
次から次の嫌なことばっかりでへこみました。
さよならも言わないで中退した私を心配して元の大学の子達からメールが
来て実は仮面浪人だったと白状すると受かったことをお祝いするからと
夏休みに会ってくれお祝いしてくれるぐらい優しい。大学の事聞くと
おもしろい授業もあってその時自分の学歴厨のばからしさをとことん
後悔しました。その後その子たちとは細々とメールしてました。
結局旧帝は卒業しましたが、リーマンショックで思ったところに就職出来ず
親元に帰ってそこそこの企業に就職しました。元も大学の子達は有名企業では
ありませんが、地元で堅い職に就いてます。

733 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:18:42.72 O
0時回ってたら午前様?

734 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:18:55.73 0
午前様を知らないなんて…大人じゃないよね?

735 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:20:27.42 0
旦那が仕事で帰りが1〜2時になったことに腹を立てて
我儘馬鹿嫁が勢いで離婚届けを出したはいいけど
冷静になったら自分の不利に気づいて惜しくなったってことじゃないの
元嫁もその親も馬鹿だろ
男にとっては離婚して正解だったと思うw

736 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:24:30.49 0
>>732
ええと…なにが修羅場?
高いお金を無駄にされた親が修羅場といえば修羅場ってこと?
自分の実力の結果なのに親に負担をかけて我を通した結果なだけと思います
修羅場ではなく自業自得かな

737 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:29:00.23 0
私立の一年分の学費と入学金、そして優しい級友、面白い授業。
それ全部自分の浅はかさで捨てちゃったのだから、自業自得だな

738 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:31:43.75 0
うん。自業自得だね
そういう人生の大事な選択を間違えて後悔することは珍しいことじゃない
後悔を生かす方に考えていくしかないんじゃない?
現在そこそこの企業にいるんだし、それほど失敗じゃないと思うけど
周りの目を気にしすぎで生きづらそうな人だ

739 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:36:28.23 0
うちも私大に通う子供がいるけど同じことをされたら家は出てけ
好きなところに通いたいなら自分の力でどうにかしろと突き放すかも…
無駄になった1年分の学費に新たに加わる一人暮らしの費用
裕福なら別だけど一般家庭なら負担は相当だったはず
入り直した学校が面白くなかったことは親には死ぬまで黙っていてあげて欲しい

740 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:38:58.85 0
見栄っ張りって大変だねぇ…

741 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 09:41:50.78 0
うちは姉が偏差値40私大しか受からず凄まじい学費で私の学費が無かったので
必死に貯めて自分で自分に学資保険かけて(滑稽でしょう笑ってやって)
大学に進学したから、こういう学費をドブに捨てるバカ学生って理解できない

742 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 10:07:13.90 O
>>726
曲芸すげーw
やべえ超見たいww

743 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 10:12:53.74 O
>>741
笑わない
絶対笑わない
迷惑なのは百も承知だが、よく頑張った偉いって言った後、片田舎のフルメタボオバハンが抱き締めてやりたい

744 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 10:24:11.85 0
>>728
あんたもその書き込みカスっぽいな

745 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 10:56:44.05 0
>>741
おつかれ、よく頑張ったな。
今はしあわせかい?

746 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 10:56:50.42 0
>>743
>フルメタボオバハン

フルメタルと空目したしw

747 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 11:16:44.18 0
見えた見えたw

748 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 11:20:35.66 0
>>741
妹が自業自得な理由で中学から不登校になって私立だ留学だで私の大学の学費がなくなり
結局進学を諦めてしまった私はあなたを本当に尊敬する
全く滑稽なんかじゃない、自分を誇って下さい

749 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 11:33:01.47 0
兄も私大から仮面浪人してずっといい大学入ったんだけど
親は激怒してたし、でも兄も努力したからとしぶしぶ認めてた
莫大な金額が無駄になったのに、兄は親に感謝するどころか
俺頑張った!と何度も言うので私までモヤモヤしたよ…

750 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 11:47:03.14 0
仮面浪人ってやつがいるから大学の入学金はバカ高いってのもあるな

751 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 12:18:41.09 0
友達の兄ちゃんは1年ごとに地方国立やら都内私大やら次々入学してたなあ
どれもそこそこ有名な大学ばかり
もはや性格に難があって馴染めなくて入り直してるんじゃないかと思った
親は学費だけでなく一人暮らしで仕送りもしてただろうし、心配だろうし大変だったろうな

752 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 13:23:22.50 0
自分の高校時代の知人にもそこそこの私大卒業後に、
やっぱり早稲田でしょ。とか言い出して入学して学校自慢してるのいた。
みんな社会人になってる同級生には興味ないのに。しかも2部。
結局、そこを卒業後も一度も働かずに専業主婦になったから
幸せな人だなぁとは思ったけど。

753 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 14:00:01.13 0
友達は有名私大(でも学費は国公立並みに安い)を出て就職して、そこで学費をためて
自力で音大に入学しなおした
本当は音大に行きたかったけど弟がいたし学費がとても出せなかったそうだ
やっぱり自力でやりたいことをかなえるっていうのは尊敬する

754 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 14:14:28.95 0
>>753
そういうのは分かるよね

755 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 14:25:46.13 0
分かるけどさ・・・。音大出て音楽関係の仕事に付ける人は
一握り以下だというのに、その道のプロになれる確率は
限りなく低いわけで、そんな人生を賭けた大博打は
親目線ではとうてい賛成できないわ。

756 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 14:30:23.82 0
>>755
社会人になってまで行くってことはそんな事情は本人がわかってるでしょう
それだけの覚悟があって行くなら、応援するけどな
親の金でひらひら〜っと音大に行く子よりよほどマシじゃない
しかも「自分で稼いだ金」なんだし

757 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 14:33:43.20 0
「法学部を出てその道のプロになったやつ」「経済学部を出てその道のプロになったやつ」
そんなにいないし、確率はかなり低いだろうよ
芸術系の大学はなぜか「その専門を生かしてプロになれるのは一握り」って批判されるよな

758 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 14:36:21.99 0
潰しがきかないってやつ。

759 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 14:49:42.40 0
>>755
そう言われて進路を変更した自分は40過ぎた今
あの時結果はどうであれぶつかったほうがよかったかもしれないと思う時がある
なんか不完全燃焼のまま生きてきてしまった感じ
我が子には好きな道に進め、その代わり失敗しても
自分のケツは自分で拭けと言ってるわ

760 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 15:02:36.41 0
音大に行けるほど、自分で貯金ができるって
ハンパない稼ぎだよね。
学費以外に楽器だの個人レッスンだの、果てしない費用が・・・。
そのハンパない稼ぎの仕事を捨てるのかぁ。
価値観は人それぞれだけど、もったいないかな。

761 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 15:09:34.39 0
美大、音大ってだけで学費バカ高いしなあ
親がいいって言うならいいと思うけどさ。
芸大行けるレベルだったら親としては許すわ

762 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:03:33.24 0
親の言う事って堅実性でいけば大体間違ってないんだよね
そういう親が足かせになるほど才能恵まれた人間なんてごくごく一部だし

でも子供の時は分からないんだよなあ
なんだろうねあのみなぎる自信は

763 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:12:02.88 0
>>755
そもそも音大は、普通の人がいくとこじゃない
かなりのレベルのお嬢様が花嫁修業の一環として行くのがほとんど。
そういう人の場合、卒業後はパパの会社に腰掛けで働いて、
結婚したら専業主婦コースてのがデフォ

一流と言われる音大の場合
実は、そういうお嬢様の割合の方が本気で音楽やりたい人よりもずっと高かったりする

そういう人が沢山いるから、音大の音楽関係業界への就職率が極端に低いけど
音楽関係の仕事に就こうと思うなら、音大出てれば結構あるよ

音楽関係の仕事って闇社会や韓国系団体との繋がりが深い場合が多いからね
お嬢様方にはそういうところは人気ないから、雑草系庶民の独壇場だったりする

764 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:18:42.37 0
>>762
挫折を知らないから子供。
挫折と己の実力を知って大人になるんだ。
自己評価ばっかり高い奴は俺様化してボダ一直線。

765 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:21:26.68 0
>>763
音楽関係の仕事と言ってもピンキリ。
自分はクラシック畑の仕事を思い浮かべ、
763は芸能界の仕事を思い浮かべたんだな。
おハイソな人達だって闇社会とは無縁じゃないよ。

766 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:23:07.82 0
>>761
学費が問題じゃないみたいだよ

154 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/11/27(金) 06:40:49 0
>>149
何にも知らないみたいね。
音大の場合、学費以上に入学までにかかる費用が膨大なのさ
レッスンは、高校から始めてもまず無理。
本当に、幼稚園の頃からやってないとダメ。
絶対音感は、3歳から始めないと身に付かないしね。

うちはバイオリンだけど、バイオリンも幼稚園からはじめて
子の体のサイズに合わせて少しづつ大きなものにしていって
女の子なら中学生ぐらいでフルサイズを使う
その間、子供用バイオリン買い替えの繰り返し

フルサイズになっても1台じゃ足りなくて
最低、演奏会用と移動用の2台は必要。
値段は150万程度のものでも大丈夫だけど、
うちは多分最低ランクのもの使ってると思う。

先生へのレッスン料もそうだけど、それと同じぐらいかかるのが旅費交通費
有名な先生は東京にしかいないから毎週往復だし、
田舎だと日帰りは無理だから、ホテル取らなきゃだしで
毎週すごいお金が消えていく

発表会で毎回同じ衣装ってわけにはいかないから衣装代もかかるし
合格したらン百万て金を先生に渡さなきゃだし
先生には、お中元お歳暮も値のはるもの送らなきゃだし
とにかく、レッスン関係の費用が半端ない。

音大受験組にとって、大学の学費なんて消化試合みたいなものだから

767 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:25:51.18 0
149 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2009/11/27(金) 06:07:34 0
じゃあ、桐朋音大
学費は1500万。

これ以外にたとえばヴァイオリンなら
入試で使えるスチューデントヴァイオリンの最低額200万程度。
裕福な家庭の子は、800万ぐらいのもの使う

桐朋に行きたいなら、早くから桐朋系の先生についてレッスン受ける必要がある。
それが1回5万ぐらいから週2回で1週間に10万×最低3年間

768 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:26:02.44 0
日本は国際的な音楽家、芸能人を育てる要請機関が必要だなと思う

769 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:28:14.27 0
すまん。コピペが逆だった
>>767のレスに対するレスとして>>766のレスがある

770 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:36:11.22 P
音大出て個人の演奏家として食べていける人は本当にごく僅かだろうけど
どこの街にもある個人のピアノ教室の先生達はほぼみんな音大出なワケで
音楽教室の講師(後に自宅で開業)・教職とって小中高いずれかの音楽教師・
などをやりながら市民オーケストラの一員だったり友人同士でユニット組んで
病院や施設での演奏会をやったりと活躍の幅は広いと思うよ。
ちなみに音大から自衛隊の楽団というコースもけっこう人気らしい。

771 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:37:11.34 0
>>763
専攻によって事情はかなり違うよ
ヴァイオリンはじめ弦楽器は幼児からやっててお金持ち率高い
ピアノは金持ちも普通家庭もいるが当然幼児からやってる
金管木管は中高の吹奏楽部で〜ってのが結構多くて普通家庭が多い
最近は親が借金して音大に来る子たちも多くて、その割にあんまりお金のことを
考えずにのんびりしてるから先生方の方が心配しているケースがよくある

772 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:40:51.76 0
>>765
>763は芸能界の仕事を思い浮かべたんだな。

そりゃ、普通は先にそっちを思い浮かべるでしょうよ
求人の数は、圧倒的にいわゆる芸能界関係が多いからね
市場規模は圧倒的にそっちの方が全然大きいし

そもそも国内のクラッシックの楽団関係は、
教授のコネがモノを言う世界なんで
寄付金の額の桁が二つぐらい違うお嬢様方には庶民じゃ勝てない
だから、私はよく知らない。

>おハイソな人達だって闇社会とは無縁じゃないよ。

大学にはパチンコチェーンオーナーの娘さんなんかもいて
本人は芸能関連の仕事目指してたけど、親から猛反対されて
結局、親の用意した関連会社に就職したよ

ダーティな世界で生きてるお父さんも
愛娘だけは、ダーティな世界に近づけたくないと思う人が多いと思う

773 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:44:15.89 0
息子がオネエでした。 orz
自分が女だという自覚は元からあったらしいけど、
大学で下宿を始めて、女装小道具をコツコツ集め始めたらしい。
息子の下宿を掃除に行って発覚。
叱り飛ばして矯正できることじゃないYO。
本人は性同一性障害として精神科を受診したい、
そして手術も受け、戸籍も変える方向で考えていると
真剣に言われました。

夫は激務の単身赴任中で、耳に入れるべきかどうか。
体育会系の硬派なタイプで、息子とは正反対。
到底相容れません・・・・・。

774 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:46:06.73 0
>>766-767
こりゃ厳しい
息子は今2歳だが、
音大にはいかせないように画策する必要があるな

775 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:47:25.52 0
ティンパニ専攻学生の学費も教えてくれ。

776 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:49:37.12 0
>>768
そんなの必要ないよ。
選ばれた人間だけが、多額の金を投資しながら、才能を極めていく。
クソみたいに金の掛かる土壌にあって、
日本は世界屈指の国際コンクール上位者の産出国。

777 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:50:49.00 0
国費を投入するなら、雅楽器とか、琴三味線の類の
伝統楽器の演奏者の育成だと思う。

778 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:51:29.56 0
なるほどなー
選ばれた人間として産まれたのに金が無くて埋もれてく子もたくさんいるんだろうね

779 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:53:20.23 0
>>773
なんとも言えん…心中お察ししますとしか
友人の弟も久しぶりに実家帰ったら妹になってたとか言ってたな

旦那には息子が診断書取ってから言うのはどうだろうか

780 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:56:23.67 0
>>778
それは選ばれてないのと一緒。
音楽なんて基本的に道楽。
金を必死にかき集めないとダメな人間の出る幕じゃないw

781 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:56:40.14 0
>>773
お父さんが激怒するタイプなら779の言うように診断書が出てからいいかもね
私の元彼も女になってた。一番苦しいのは本人だと思うので
お母さんは理解者になってあげてほしい

782 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:57:54.21 0
>>781
も、元彼が女に?
元彼は真島さん型オネエだったわけ?>バイ。

783 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 16:58:34.23 0
>>780
才能ってもんを与えられるのが選ばれたもんって意味だと思ってたよ
音楽界では金持ちが選ばれたもんなんだな納得した

784 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:01:01.27 0
>>783
なるほど

785 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:09:30.71 0
>>773
性転換は止めた方がいい
性同一性障害は甘えだから
新型鬱と同じで、精神科医の儲けになるから病名付いちゃってるけど
本人の意識次第で何とでもなるもの
昔はそうしてたしね

786 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:10:33.63 0
>>773
昔ゲイの友達の親へのカミングアウトに偶然立ち会ってしまったことがあるけど
昔気質な体育会系のお父様が「何にでも病名を付ければいいと思うな!」
「性別を間違って生まれてきただと!?お前は生まれてきたのが間違いだ!」
と涙を流しながら仁王立ちで絶叫したのが忘れられない

くれぐれも旦那さんのゲイに対する見解をよく見極めてあげて下さい

787 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:13:28.61 0
>>773の書き込みだと息子さんが性同一障害なのか
女装家なのか区別が付かない。
国内の精神科の判定じゃ、めったに性転換手術なんて受けれないからw
まだ、夫に黙っておいたほうが良いと思う。

788 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:25:13.55 0
>>787
本人が性転換、戸籍変更を考えているくらいならただの女装家ではないだろ
それに性同一性障害の診断や手術も今はそこまで難しくはないんじゃないかね
10年程前に若くして性転換手術(海外)→戸籍変更までした知人もいるし

まあ性同一性障害で身体は男だけど心は女、でも女として女が好き(レズ)
なんていうややこしい人間も存在するくらいだし、慎重に進めるのがいいとは思う

789 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:29:06.24 0
>>788
そうそう。性同一性障害には
体は男で心は女だけど、女として女が好きとか
体は女で心は男だけど、男として男が好きとかいう
「同性愛」が異常に多いんだよねw

確か、半分以上が同性愛だったと思う
まあ、甘えだわなw

790 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:32:25.48 0
自分の性に対する拒否感があるから
同性愛に向くのはしょうがないな

791 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:37:52.55 0
>>788
性転換手術 後悔でググるといいよ
思春期等の一過的な感覚で性同一障害と思い込む人は意外に多い。

792 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:38:01.18 0
ゲイとしてカキコするけど、
息子さんは自分が男である事に我慢ならないのかな?
それともたまに女の格好すれば満足出来るのかな?

性転換手術して戸籍変えて云々は、
中2病のバリエーションみたいなもんだから
早まらずに、満足出来る落とし所探す方が
解決し易いよ。

793 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:41:31.82 0
そもそも日本の医者は簡単に性転換手術をしてくれない。
はるな愛ですら性同一障害と診断されても日本で性転換手術を受けられなく自殺を考えたほどだった。
そして逮捕されたモグリの医者に隠れてやってもらった。

794 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:41:45.49 0
2ちゃんにはいろんな人がいるなあ

795 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:41:52.71 0
>>783
年に何十人もいる位の才能だったら、+金持ちじゃなきゃ無理だろうけど、
圧倒的にレベルの違う才能だったらなんとかなるんじゃないかな。

796 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:43:25.01 0
戸籍の変更も難しいよ。
経験者だけど…
10年ほど自分自身が女として生活した証拠を持って簡単な裁判を起こさないとダメ。
証拠が少ないと認めてもらえないし、本当に難しい。

私は女の名前を使用した年賀状や郵便物を証拠として集め
12年目でやっと認められた。

797 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:43:29.72 0
>>791
いや、耳が痛いw
実は俺も、社会人3年目くらいまでは
性同一性障害の同性愛でしたw

今じゃ普通のオッサンだけどな

798 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:45:34.37 0
>>791
ごく近しい人間が性同一性障害だし、同性愛者の友人も複数いるから
一応そういうことはよく分かってるつもりだよ

799 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:45:57.07 0
>>797
気にするな
若い頃は人と違う自分にあこがれるもんだ

俺も、なぜ親は俺をオッドアイに産んでくれなかったのかと
少し恨んだ覚えがある

800 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:47:58.66 0
>>795
圧倒的に違う才能を発揮できるレベルなら、
三才までに絶対音感トレーニング(英才教育)に参加したことが条件だから。
結果としてお金の余裕のある中流以上の家庭に絞られる。
(どんな天才でも3歳までに音楽の英才教育という地盤が必要)

3歳までの英才教育がメジャーじゃなかった昔ならいざ知れず。
音楽を本格的に目指させる親が多い今日では、
音楽に全く触れてないのに12歳から突然音楽に目覚めた天才の物語なんてピアノの森(漫画)ぐらいやわ!!

801 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:49:22.43 0
>>799
同級生にアルビノ(白髪で赤い目)の美形君が居て
親と「何でアルビノの産んでくれんかったんやー!!!」と喧嘩したいい思い出w

大学に入って、白になるほど髪を染めたな〜

802 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 17:59:08.33 0
>>773
まずあなたが息子さんとよく話して、気持ちを聞くのが先決でしょう。
それから関連本を読むとかググるとかで知識もつける。
トランスジェンダーって幅広くて色々あるし。
思い込みって可能性もあるし。
あなたが精神科行って家族について相談っていうのもできるよ。

たまたま昨日「オカマだけどOLやってます」って本を読んだのでカキコ。

803 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 18:12:25.32 0
>>801
ほっといても髪なら白くなるのにw

804 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 18:32:59.85 0
祖父さんと祖母さんが別々に駆け落ちしたこと
去年の話だけど、祖父さんは通ってた飲み屋の若い女性と駆け落ち

なかなか帰ってこないから、どこかで倒れてるのかと思ったら祖父さんの身の回りの物が少しなくなってて
探さないでくれってハガキが届いた
字が汚いから本人だとすぐ分かって、警察に届けるか親戚でモメてたら駆け落ち相手の親が連絡がはいった
娘が妻子のいる人を好きになって、許されない恋だから遠くで幸せになります
って手紙で、飲み屋経由で家に来てた
まさか妻子どころか、孫もいる爺とは思わなかったろうね
相手の親は不倫心中を心配してた見たいだけど、相手が孫もいる爺さんと知って怒ってた
こちらも全く知らなかったと言うのも信じてもらえなかった

祖母さんは、「爺がいなくなって清々した」
と離婚手続きしようとしたけど、失踪人相手だとすんなりいかないようだった
親戚は親戚で、今さら離婚もないだろう
祖父さんもすぐ正気にもどるから、いい年して離婚なんて言わず待つよう祖母さんを説得していた
ある日祖母さんも消えて、「私も好きな人と暮らします」と置き手紙があった

家は残すけど、お金はおまえ達にはやらない最後の人生を謳歌する

とあって親戚はパニック
祖母さんの好きな人が誰なのか、誰も知らない
祖母さんは、アタックチャンスの児玉さんが好きだった
爺婆そろって駆け落ちするとはね

805 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 18:36:35.12 0
それってセルフあぼんじゃ、

806 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 18:45:09.92 0
>>805
どっちが?祖母さんが!

807 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 18:47:20.01 0
児玉清と駆け落ちしたいなら自殺しかないって意味でしょ

808 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 18:47:50.53 0
>>804
お祖母さん好きな人って祖父さんに対抗した嘘じゃないかな
ひとりなんじゃない?

809 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 18:50:58.60 0
元々冷え込んでる夫婦仲で
相手が勝手に失踪したのなら
それを待ってろという親戚が敵に見えて来たのかもね。

810 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 18:57:08.05 O
実は2人とも殺害されてる可能性もあるんじゃね?

811 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 19:02:25.81 0
>>807
エー!あ!でも!孫には
「熱海に行きました」とかハガキくるよ
祖父さんは、祖母さんが出かけるのを嫌ってて旅行も友達と買い物にも行かせなかったから
「女は家を守るもの」とか言って禁止してた
逆らうと面倒臭い爺
でも祖父さん自分は、旅行楽しんでたけどね
今は祖父さんがいないから、結婚して初めての旅行してるみたい
…「熱海にいます」じゃなくて「熱海に行きました」で過去形だから叔父さん達も探しきれないみたい
死なないで欲しい

812 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 19:04:26.65 0
>>804
> 親戚は親戚で、今さら離婚もないだろう
> 祖父さんもすぐ正気にもどるから、いい年して離婚なんて言わず待つよう祖母さんを説得していた
> ある日祖母さんも消えて、「私も好きな人と暮らします」と置き手紙があった
> 家は残すけど、お金はおまえ達にはやらない最後の人生を謳歌する
> とあって親戚はパニック
なんか親戚は金(だけ)目当てなんじゃないかと思える
祖母さん気の毒に
幸せになっていればいいけれど

813 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 19:12:19.91 0
>>808
そうかも写真も届くけど、祖母さんしか写ってない
相手が撮ってるのかもしれないけど全部祖母さんだけ
>>809
あれは酷かったと思う
「年よりが今さら何いってる、ここまで連れそったのに情がない」
「祖父さんが帰ってくるまで待ってやれよ、曾孫もいるぶんざいで離婚は恥ずかしい」
「祖母さんのそういう情のなさが祖父さんに伝わったんだろ」
とかgdgd言ってた、祖母さんは黙って聞いてた
あれは敵だ家出する
>>809
そwれwはw
…ないよ

814 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 19:14:50.04 0
>>812
金というより世間体だろうな
「身内に離婚した人間がいる」となると
いきなり結婚が難しくなるのが一昔前の世代

昔の人は、DVや車何台か買える程度の借金じゃ離婚しないから
離婚したとなると、それこそ病院のお世話になるレベルの
スーパーキチガイ認定される。
そういう人間と縁続きになりたがる人なんていないから
昔は親族の結婚のハードルが一気に高くなった。

今は成田離婚するアホまで出てきて
離婚=キチガイと考える人もいなくなったけど
それでも、田舎の古い考えの人の中には気にする人もいるから
親戚としては、ばあさんが離婚することで、
子供や孫の仕事や結婚に差し障りがあるのが嫌なんだろ

815 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 19:31:21.80 O
>>799
ごめんマルゲリータピザ噴いたww
オッドアイか…格好良いよな
そんな俺は、幼少期何故両親は俺を虎に産んでくれなかったのかと嘆いて、それを聞いた姉貴に未だ笑い話として語られる

816 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 19:45:05.38 0
>>785
>>773
>性転換は止めた方がいい
>性同一性障害は甘えだから
>新型鬱と同じで、精神科医の儲けになる

お前何様?最低だな

817 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 19:53:53.21 0
>>816
構って欲しいだけのレス乞食だよ
シカトが一番効くからスルーしろ

818 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:08:00.73 0
>>816
紛れもない事実ですよ?
中二病こじらせたアホが市民権得るなんて永遠にないことだから

819 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:09:39.29 0
ばあさんがんばれ。
ネットの向こうから応援してる

820 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:11:05.36 0
>>816
最低なのは、いい年して厨二のままの自称障害者と
障害者=正義で凝り固まって思考停止してるその支持者だろ

ぶっちゃけ、性同一性障害なんかキモいの一言に尽きる

821 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:12:40.98 0
病理的にも証明されているものを「甘え」の一言で差別する
アレルギーを理解できない相当のお年寄りと同じレベルだな

822 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:19:51.31 0
>>821
精神科領域の科学的根拠なんぞあってないようなもの
そんなものを錦の御旗にすること自体馬鹿げてる

抗体反応の過程が科学的に解明されているアレルギーとは
全く別次元で信憑性の薄いもの

823 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:24:24.08 0
>>822
あってないようなものだという根拠は?
何をもって、そう言い切れるの?

824 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:29:29.67 0
>>821
性同一性障害が証明されてるとか、何の冗談?ww

現状では、性同一性障害かどうか判断するための
診断基準さえ一つにまとまってなくて
この人は国際疾患分類なら性同一性障害だけど
DSM-IVなら健常者
ということがありうる状態だよ?

そんなあやふやな状態のものを「証明」と言い切ってしまう時点で
もうおまえは何も分かってない証拠

もう一つ教えてやるが
日本でも性同一性障害に対して法的配慮が進んでるけど
一方で、日本の精神医学会は、性同一性障害を病気としては認めていない。
日本基準なら、性同一性障害を自称する奴は中二病患者ってことだ

825 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:32:26.38 0
>>822
錦の旗とか…そういう発想がもう馬鹿にしてるよね
確かに性同一性障害を仮病扱いして、「俺(私)障害だからさー」って言って好き勝手振舞ってる奴もいたさ。半数がそれだろうよ。でももう半数は本気でホルモン治療したり、莫大な費用払って海外やらで手術する人達なんだよ
一部のアホと一緒にしないでやってくれよ

826 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:37:23.17 0
>>825
ホルモン治療したり性転換手術するやつが偉いとでも思ってんのか?
単に好きでやってるだけで、入れ墨いれるやつと大差ないわw

入れ墨入れたら世間じゃ冷たい目で見られるけど
オカマやオナベもそれは同じだ
実際気持ち悪いことやってんだから、
キモがられることぐらい覚悟しろよ
アニヲタを見習え。
あいつらはキモがられることも受け入れた上で
プリキュアなんかにハマってたりするだろうが

あ、もちろんリアルじゃ絶対こんなこと口に出さないよ?
「大変だねー」で誤魔化しとく
だけど正直な感想としては、キモいに尽きる

827 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:41:26.24 0
>>826
キモいキモくないって段階じゃなくて
病気か騙りかって話じゃないの?

自分もぶっちゃけカマもナベもはるな愛もキモイとしか感じてないけど
別の性になりたい、今の自分が受け入れられないって大変だなーとは思うよ
それはどういう理由に起因するのか知らんが病気だとしか思えないし
治療する自分になるのも巻きこまれる家族や知り合いになるのもごめんこうむりたい
うつ病の人に身近にいてほしくないようなのと同じ感覚で

828 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:45:39.51 0
>>827
横だけど、病気か騙りかというなら
日本基準での診断ならどこまで行っても「病気じゃない」ということになるよ
日本は、精神病の中に性同一性障害を含めてないからね

日本でも性同一性障害は、米国基準やWHO基準使って診断出すけど
あくまでも「絶対に本来の性別に戻らないという固い意志があるか」の診断だと思ってる
別に病気の診断をしてるわけじゃない

829 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:49:06.95 0
性同一性障害か〜
2次性徴が来る前に治療開始した方が見た目がキレイな仕上がりになるのは判るんだけど、
未成年に診断付けるのはどうよ?っとしか思わないなぁ…
欧米とか幼稚園児が「僕、女の子になりたい」っと言ったら、本気でホルモン治療開始するし。
せめて成人後に進路決定するぐらいの治療開始でいいと思うわ。

830 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:54:20.57 0
>>827
現段階ではキモいかキモくないかで充分だろw
入れ墨入れるかどうか程度のものなんだから

実は、性同一性障害の奴らを法的に保護しようって段階で
アメリカでも日本でも「そもそも性同一性障害は病気なのか?」
てことが議論になってんだよ

米国でも日本でも、医学者には懐疑的な人も多かったけど
不幸なことにジェンダーフリー思想者の思考とマッチしちゃったんで
政治家連中が政治権力で学者連中を押し切ったような形で
法制化が進んだ経緯がある。

そんなわけだから、性同一性障害言うやつは性転換した奴もしないやつも全員
病気じゃないてのが医学的には正しいと思うぞ?

単に法律が、そういう困ったやつらの望みを
叶えてあげるような形になったというだけのこと

831 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:57:34.86 0
>>829
ホントだよね
性転換しちゃったら間違いなく子供は望めないし
せめて生涯小梨確定でもホントにいいのか判断できる年齢になってから
治療してほしいよね

832 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 20:59:54.62 0
むしろ病気扱いにしたほうがいいんでないの
そういう性癖の人たちをかたくなに産まれた性別でしか扱わないと
見た目男(女)なのに実は異性としてハァハァしてる人と一緒にいなきゃなんないし
素直に自分のなりたい性別に多額の金かけて性転換して異性は異性としてハァハァしてほしいもんだ

833 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:02:03.32 0
>>832
>見た目男(女)なのに実は異性としてハァハァしてる人と一緒にいなきゃなんないし

大丈夫だよ
自称性同一性障害は自称同性愛が異常に多いから
大半は体的に異性見てハアハアしてるよ

834 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:03:29.94 0
性同一性障害
100%自費ならなにしたって自由だ

でも耐えられないのは甘い
世の中みんな思い通りにいかなくて
妥協したりすることがある
これはアレルギーと違って命がなくなる病気じゃない

だいたいキチの中二病と鑑別どうやんの

835 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:11:31.87 0
元自称性同一性障害者だけど
そういや昔、診断書欲しくて病院行こうか本気で悩んだなあ
診断書あったら自分が特別な存在だってことのお墨付きもらえるようなものだし
あれはなんとしても欲しかった。

まあ、医者に行かなかったのは医者から否定される公算が高そうって
薄々自分でも分かってたからなんだけどね
そういう耳に痛い話を聞きたい年頃じゃなかったからな

836 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:17:04.40 0
>>835
よく耐えたw

837 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:17:07.62 0
性同一性障害って、病気でも障害でもない気がするんだけどなあ。
病気なら治せるし、障害なら障害を取り除けばいい。
でも、性同一性障害って、取り除く障害もないし。

だから、生まれついたナニカって方がよっぽど腑に落ちる。

一応、前職場に同性愛者がいたんだけど、彼女は見るからに男だった。
で、女の子が好き。でも、彼女は男になりたいかといえば、
そうじゃなかったんだよな。

838 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:21:12.25 0
ま人間のノーミソって複雑だしどっかで回路が狂ってても不思議は無いよね
でも自分は本当は男(女)だと認識してるのに性欲を抱くのは同性ってのはさすがに理解できないけど
だったら自分の性別の悩みよりそのままでいるほうが精神的に幸福を得られそう

839 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:23:02.03 0
837続き。

なんで彼女が男になりたがっていないのかってのは聞いてないから
私がそう思っただけなんだけど。
職場の女性陣と男性陣(もしかしたら彼女がなりたかった)への
対応の違いとかで感じ取った。
だから、隠してたけど実は…、っていわれたらそれまでだけど、
彼女は女として女が好きなように見えた。

んで、性同一性障害ってのは、産まれたのは男だけど女としていきたい、
もしくは逆だよね。それと同性愛は違う気がした。

本当に性同一性障害なら息苦しいだろうと思う。

840 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:26:17.94 0
そういえば、自分の性別を嫌う人や同性愛に走る人って
幼少期に性虐待受けてることが多いんだってね
別の性に変わりたいと思うなんて、よっぽど嫌な思いしたんだろうな

841 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:35:30.77 0
>>837
同性愛者の比率は、健常者よりも性分化疾患の人の方が高いんだよ
性分化疾患てのは、平たく言うと
遺伝子的には男だけど外性器の形状や体つきは女
みたいな人のことね。
性的倒錯が見られることと、外見的に男性に近いこと考えると
もしかしたらその子は性分化疾患なのかもね

まあ、こういうクラインフェルター症候群だとかの
遺伝子異常で同性愛になっちゃう人もいるけど
性的倒錯の原因の大半は幼少期の性虐待だけどね

842 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:46:10.34 0
たとえ異性好きでも同性好きでも、
該当の性別なら誰でもおkってわけじゃないんだが。
なんか誤解があるよな。
自分が相手から好意持たれるか性的対象に当たるか、
そうでないかは一律じゃないのに。

843 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:48:35.67 0
そりゃ誰でもおkってこたないけど
同姓だったらその時点でお断りだって人が多数なんじゃない?w

844 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:49:02.46 0
同性だった

845 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 21:49:59.35 0
同性愛者だって相手は選ぶわ

846 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:00:21.38 0
まあこれ以降は同性愛板でやっとくれ

847 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:01:52.19 0
そういや女装したり男装したりすると
鞭打ちの刑になったり石打ちの刑になったりして
運が悪いとそれで命落としたりするイスラム圏じゃ
性同一性障害の人って、不気味なほど極端に少ないらしいね

心の病気で引きこもっちゃって、家から一歩も出られなかった人たちも
震災で自分の命がヤバいとなるとパッタリ治って
普通に避難所に避難できた人が多かったみたいだし
病は気から、は意外に真理を突いてるのかもね

848 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:06:28.17 0
それは少ないのか申告する人間がいないのかわからんのではw

849 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:06:36.97 0
>>847
イスラムの人はそりゃ死にたくないもん必で隠すでしょ。
後者は避難所で引きこもってるだろうし

850 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:07:02.19 0
>>847
それ、表に出ないだけだろ。
引きこもりにしても、生存本能にし勝てるわけないし。

851 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:14:42.83 0
>>849
いや、知ってる糖質君と鬱病ちゃんは
それでパッタリ治っちゃったんだよ
それまではご飯もあんまり食べられなかったってお母さん言ってたのに
震災後は俄然食欲が出てバクバク食べてたし
瓦礫の片づけとかも普通にやってて
思考が盗聴されるだとかの異常言動も全然なくなっちゃってた

ホント、おまえ病気はどこ行った?w
て感じ

今、私は東北にいないから
その後どうなったかまでは知らないけど

852 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:16:05.25 0
ストーカー規制法前だってストーカーは居たし
DVという言葉が人口に膾炙するより先にDV自体はあった
病名が付くよりも前に病気は存在してた
結局認識してもらえないから無いものとされてただけ

853 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:16:45.83 0
お前らまとめてスレ違い。

854 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 22:28:57.87 0
でもちょっと勉強になるな〜とか思った

855 :781:2013/01/27(日) 23:26:00.05 0
>>782
元カレといっても中学の時で交換日記してたレベルですw
別におねえではなかった、物腰は柔らかかったけど。
通名でもう20年女性として生きてるけど、体にメスをいれるのは無理、だそうで
そういう人は戸籍変えたり出来ないんだよね

856 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 23:57:44.89 0
学生時代ちょっとお上品な町に住んでいた。
そこの駅の近くにはなぜか古いラブホがあった。
ラブホと隣の建物の間に細い路地みたいな道があって、その途中にラブホの入り口がある。
その路地は屋根みたいなのがついていたので、
どう考えてもラブホに出入りする専用の道。
でも地元の人は結構抜け道として利用していた。もちろん私も。
利用者もあまりいないのか、それとも私が通る時間が朝夕だけだからか
ラブホ利用者と出会うことはなかった。
でもある日、
ちょっと帰りが遅くなったので近道しようと路地に入ったら
ラブホから出てくるカップルと鉢合わせ。
で、それが同じゼミの先輩と後輩だったので脳内プチ修羅場。
「あ、ここ抜け道で便利ですよね」みたいな間抜けたことを口走り
走って帰りましたとさ。

857 :名無しさん@HOME:2013/01/27(日) 23:59:58.33 0
>>799>>815
うちの親父、オッドアイだったぞ。
左目がダークブラウンで右目がグレイホワイト

戦時中に熱病でやられたのが原因ってことで、右目視力が光と色くらいしか判別できないレベルだった。
そんなのでも15歳になったら戦場に送られる予定だったとか、マジで末期も良いところだったんだな……
乗船2か月前に終戦だったそうだけどさ。

858 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 00:41:48.29 0
スレチかもしれんが
姉も寝たしカキコ

自分は三兄弟(姉23俺18弟12)なんだが両親は弟がお気に入り
何かに人の前で何かにつけて『弟は優秀、今日大たちも見習ってほしいわー』と言い出す始末
別に弟はスポーツで優秀だったり、芸術面で秀でているわけでもない。
姉はそれが嫌で高校卒業してから一人暮らしして、大学に行こうとしようとしたところ

両親「は? 許すわけないだろ。金は出さない」

結局、弁護士の伯父から金を借りて一人暮らし&大学に進学
五年間、顔も合わせることもなく三年前に電話で話したのが最後で、つい一昨日まで姉の顔は思い出せなかった

続く

859 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 00:50:06.86 0
姉が一人暮らしを始めてからというもの両親の標的は自分一人に絞られた

両親が「効率の中学なんて馬鹿が行くところ」という持論のせいで自分は中学から私立に通っていた
とはいえ両親は見栄っ張りなくせにどちらも高卒、父親は50代で平の安月給。母親はパート。
いつもいつも「私立に通わせてあげてるんだからありがたく思え」と毎日言われ、小遣いは毎月2000円だった。
それでも弟へ向ける愛情への質は変わらない

860 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 00:54:18.75 0
結婚2年目の姉が双子妊娠中、妊娠中毒症で分娩時に頭の血管が切れただかであっけなくあぼん。
子供たちは無事だったがその後が問題だった。

葬式にやってきた小柄(160cmちょっと越えたくらい)で細身の若い男性が、子供の父親は自分だと言い出した。
20代くらいに見えたけど後で聞いたら30代だった。全然見えない。
そんなわけあるかー!と180cm近くある義兄が、小柄な男性と取っ組み合いしたのが第一の修羅場。
そして、男性に押し切られる形でDNA鑑定したら双子の姉は義兄の子、妹は男性の子と判定されたのが第二の修羅場。

861 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 00:56:46.93 0
稀にあるらしいねそういうこと
でも内容としては>>860だけでよかったんじゃないかとw

862 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 00:59:06.27 0
>>861
オ、オラ、横入りしちまっただ。

863 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 01:00:28.23 0
>>858-859>>860は別のお話?

864 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 01:10:44.10 0
>>863
ぜ、全然別ずら。
はずかしーorz

865 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 01:20:34.65 0
そんな生活が5年続いた。それでも、もしかしたら姉から電話があるかもしれないと思い続けた。
そして一昨日姉から携帯に着信があった
三年ぶりに姉の声を聞いたら思い出せなかった姉の顔がすぐに頭に浮かび、三年間音信不通で嫌われていると思っていたので泣いてしまった
そこからは奨学金もらいながら高校に行ってること、推薦で大学に受かったこと、弟だけ夕飯の品が多い事、自分の部屋だけエアコンがない事
塾に行きたいけど小遣いの2000円じゃ足りないから、バイトを始めてたら、携帯電話の使用料や月の食費まで自分で払っていること、
自分だけ家族と思われていないこと、そのほかにも沢山吐き出した

姉は、大学を卒業して、おじさんにお金を返しながら働いてるけど貯金もある、一緒に住もうと言ってくれた
それで今に至る

もとより自分の学費は奨学金だし、両親もむしろいなくなってせいせいするらしく今は姉のマンションに住んでる
姉がいてくれて本当に助かった

拙い文章でスマソ

866 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 01:25:01.72 0
介護が必要になったらすり寄って来ますよ

867 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 01:25:40.63 0
弟がお荷物になったりしてもね

868 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 02:48:47.36 0
>>865
姉ちゃんと一緒に親との縁切りの相談しとけ。叔父さんにもな。

869 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 02:50:43.57 O
>>865
姉もキミも実子なんだよね?
どちらかの連れ子とかじゃないよね?
なんか酷い親だな

870 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 03:49:05.61 0
いや、上二人を冷たく扱うって、普通に考えたら連れ子なんじゃないの?

871 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 05:40:32.79 0
弁護士の伯父さんがいるなら
今後の事を話し合といたほうがいいんじゃないか?

お姉さんがいてくれて本当によかったね

872 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 07:11:44.40 I
両親から冷たくされるんじゃ連れ子どころか赤の他人かもだよね
異常な親だ

873 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 07:14:17.42 I
>>860
どうなるんだそれ!!

874 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 07:21:40.49 0
たぶん、在学中は放置して卒業就職したあたりで親は何か言ってくると思う。
仕送り要請とか。

叔父さん通じてでしか連絡取れないように音信不通状態にすることをお勧め

875 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 08:44:49.12 0
>>860
さらっと書いてるけど、あぼんしたのが第一の修羅場じゃん

876 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:20:19.21 0
>>860
双子の父親が違う場合はカナーリ限られた条件下に限る。
というわけで、姉の当時の奔放な性生活抜きだと
ただのネタ扱いされるよ。

877 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:27:37.65 0
>>860
双子で別々の父親の例、今調べた。日本語記事「...DNA鑑定で“父親違い”が判明」2009 texas
ttp://www.narinari.com/Nd/20090511643.html
英文記事 Texas woman gives birth to twins - from different fathers
ttp://www.nydailynews.com/life-style/health/texas-woman-birth-twins-fathers-article-1.409730
別の英文記事、Half-Brothers in the Womb”長文。人工授精での例など。
ttp://www.damninteresting.com/half-brothers-in-the-womb/

878 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:35:10.93 0
双子で種違いって、理屈としてはあり得るけど
実際そんな人いたら結構ニュースになると思う

879 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:42:41.48 0
不妊治療で排卵誘発剤使ってると有るよ

880 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:46:31.63 0
>>879
不妊治療しながら複数の男と関係するって
精神がどこか歪んでないかい?
この人(夫)の子供だから欲しい!んじゃなく、
我が子が欲しい、種馬は問わず!と本末転倒になってる。

881 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:49:09.72 0
>>878
母親が二人の男と関係があったってどう見ても
悪いイメージしかないし、普通は隠そうとするから
ニュースにはならないんじゃ?
たまに奇形とかそういった事例がテレビに出るのは
親側が納得した上で金銭のやり取りがあるからだよ

882 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:49:56.98 0
>>878
DNA鑑定結果ってプライバシーに気をつけて当事者(親)だけに見せるよね?
当事者が新聞社に連絡しなければテレビにも新聞にも伝わらないよ。
身内でもマスコミに騒がれたくなくて秘密にする気がする。で、2chに書きたくなる。

883 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:53:24.76 0
>>865
弟は高い確率で引き篭もりニートになるな。
で、両親は弟の世話をあなた達に被せてくる。

884 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 09:57:28.77 0
>>882
氏名は伏せて医者が学会で発表→学会張り付きの記者がゲスな好奇心から報道
のパターンだろ普通
国内で事例あったら、やっぱり普通に報道があるレベルのニュース性だと思うけどね

885 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 10:09:58.91 0
>>880
ずっと失敗しててどうせ子供なんてできないからと投げやりにとか?

いやあくまでそうなる可能性の想像ね

886 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 10:21:41.30 0
世界でも数例しかない例だしねぇ

887 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 11:06:40.05 0
ていうか
血液型がオカシイとかキッカケがないとDNA鑑定なんてしないよな

888 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 11:09:25.13 0
その小柄な男、不倫相手の赤ん坊なんか欲しがってどうすんだろう
確証もないのに自分の子なんて…
姉は嘘ついてたってことだよね、「もう夫とはやってない」とか

889 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 11:36:54.08 0
>>860です。
DNA鑑定は双子妹ちゃんパパの主張でやりました。
絶対俺の子だもんと。

姉と義兄が付き合う前に、姉が片思いしていたのがその男性なんだそうです。
色々と手酷くフラれたりして、男性への未練を整理している時に押せ押せでやってきたのが義兄とのこと。
遺品の日記を見る限り義兄は姉にベッタリし過ぎだったり、かなりモラハラ気味
(昔鬱病だったらしいからメンヘラ気質なのかも)だったりしたようです。
パッと見はサバサバしたお兄さん!って感じなので、日記を見るまで気が付きませんでした。
で、姉に彼氏が出来たと知るやいきなり戻ってきたのが当の男性。
相談相手になっていたようですが、まあその後はお察しの展開だそうで。

今は双子ちゃんは義兄と義兄両親が育てています。
義兄両親はこのことを知らないと思います。
戸籍上も姉夫婦の子供だし、義兄は「どっちも俺の子だもーん!渡さないもーん!」
と泣きながら男性に掴みかかったので……
養育費は要らないから、と義兄は男性に伝えたものの、男性は律儀に養育費を振り込んでくる。


姉と男性は彫りが深くて鼻が高めでやや垂れ目と顔の印象が似ていて、
双子妹ちゃんは小さい頃の姉にかなり似ている。
そして、姉溺愛束縛ラブだった義兄が既に双子の妹偏愛の片鱗が見えているのが今のトコ最新の修羅場かもしれない。

890 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 11:41:47.89 0
そのうち義兄が血のつながってない子供に性的イタズラしそう

891 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 11:48:53.43 0
まあ、二人もいたら一人は普通の娘、
一人は性処理係兼家政婦でもいいんじゃないか?

892 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 11:51:08.85 0
>>890-891
義兄両親ができた人なのと、結構裕福なのでそれは無いと思います
というか自分の姪を性処理係兼家政婦とか言われると殺したくなるし呪いたくなるんでやめてください
気持ち悪いですよ>>891

893 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 11:53:17.96 0
>>890-891のゲスパーは確かに気持ち悪い。

894 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 11:59:11.15 0
好きな人との子供を引き取りたいという気持ちは分からんでもないけど、
いきなり息子が赤ちゃん連れてきたら家族はビックリしないか。

895 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:02:31.22 0
>>892
>双子の妹偏愛の片鱗
これ自分で書いておいて、考え付かなかったの?

896 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:02:40.19 0
>>894
嫁が死んで男親一人になったら実家を頼るのは普通じゃん

897 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:06:04.52 0
いや、>>890-891が世間一般的な見方だよw
世界はチミが思っているほど甘くないし、不倫の子なんて不幸になってしかるべきだよ?
姪だからとか言うんならアンタが育てればー?

898 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:07:27.04 0
>>895
いえ、特に。
義兄両親や祖母がストッパーになるだろうなとも思いますし。

899 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:07:27.47 0
>>889
義兄はノホホンとし過ぎ
浮気相手が養育費払ってるところからして
浮気相手から親子関係不存在確認訴訟される可能性が濃厚なのに

親子関係不存在確認の訴えは、託卵された男が「俺の子じゃねえ!」と訴えるのが一般的だけど
訴えの利益さえあれば誰でも起こせる訴訟なんでドロドロな相続劇なんかにもたまに登場する

しかし、母親がマタユルだと子供は本当に不幸だよな

900 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:07:34.08 0
>>895
別に892悪くないでしょ。ひとえにウンコレスするヤツが悪い。
すり替えたらあかんよモラハラじゃあるまいし。

901 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:09:18.06 0
>>898
祖父母世代が24時間父親を監視できるとか、設定に無理ありすぎだから

902 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:11:27.20 0
さっきからキモイのが張り付いてて不快
妄想はてめーのブログでやれ

903 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:13:21.95 0
平日の真昼間に2ちゃんに張り付いて
エロゲの設定みたいな妄想レスしてるのか…

904 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:15:38.66 0
>>900
ウンコレスではなく合理的予測でしょ?
血を分けた我が子と配偶者が不倫の末に作った子を平等に愛せる人なんて
そう滅多にいるもんじゃないよ

母親なら不倫で作っても自分の子だけど
父親は1ミリも自分の血が混ざってないんだよ?

不倫の末に生まれた子を見てると不倫事実を知った当時の苦痛が甦って来て
つい辛く当たってしまって、それが自分自身制御できない
なんてのはよくある話

905 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:19:40.65 0
私も、不倫相手と旦那の子育てられるかって言ったら絶対無理だわ
不倫相手に子供渡さなかったのは、復讐のためだけだろうね
こりゃ将来は虐待コースかもね

906 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:22:01.89 0
>>892
義兄両親もストッパー効果は期待できるか分からんぞ?
将来、孫のうち一人は息子の血を全く引いてないと分かったら
手のひら返す可能性も十分にあるぞ?

自分達の孫じゃないんだから

907 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:23:55.58 0
おまえらのがいらんから早く消えて

908 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:26:53.83 0
妹だけに偏愛ってことはすでに姉の身代わりだからな…
姉と同じようなモラハラに合うのは必定

909 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:27:32.03 0
>>908の「妹」は「妹娘」

910 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:34:25.94 0
>>889
モラハラ気味の義兄がプライドだけで双子にこだわってると思う。
他にすきなひとが出来たら、双子イラネと言い出しそうだ。

911 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:35:55.02 0
欲求不満なのはわかったから抜いてこい。

虐待の可能性が無いとは言わんが、、必ずだのしかるべきだの気色悪い。
種は違えど嫁の忘れ形見として、大事にできる種類の人間も居るから。

それよりモラハラが心配だよ。

912 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:41:37.09 0
自分と血の繋がらない子供のほうを早くも偏愛してるってなんだよ。
自分の子を愛するならわかるけどどういうことなんだ。
どんな心理にせよもう地獄が見えるようだ。

913 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:43:39.69 0
死んだ姉の下半身の緩さが原因なんだから
投稿者にアレコレ言っても仕方無いだろ

914 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:44:04.25 0
鑑定しておきながら子供を引き取らない小柄男もわからんし
不倫姉もキモいしもう登場人物全員きもい

915 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:48:04.89 0
>>914
引き取れないのは兄が渋ったからだろ
戸籍に載せてる方が強いしなあ

916 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 12:57:00.04 0
>>915
戸籍の記載なんて裁判でDNA鑑定迫れば一発でひっくり返る

917 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:00:48.25 P
連投馬鹿大発狂なうwwwwww

918 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:05:34.43 0
>>911
>種は違えど嫁の忘れ形見として、大事にできる種類の人間も居るから。

何故か血の繋がってない子供に対して特に愛情注いでるモラハラ気質のメンヘラ男が
血の繋がらない子を大事に育てられるとか
一体どんなお花畑に住んでんの?

919 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:07:20.82 0
もういいって。うんざりだから

920 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:08:32.90 0
>919
おまえにうんざりだわ
そういう冬休みの読書感想文はチラ裏にでも書き込め

921 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:26:43.63 0
外面が良くってそんな人だとは思わなかったって既に騙されてるのに
何を持って信じるのか分からん
他の部分見てもテンプレ通りのモラハラ男で修羅場はこれからって感じだね。

普通に生きてると愛情とか罪悪感がすっぽり抜けてる人間が身近に存在するって
信じられないだろうけど、確かにいるんだよね。
モラハラ義兄にしたら獲物大量ゲットでうはうはだろうね。

妹の方をより可愛がる⇒姉、嫉妬して苦しむ⇒妹いじめる⇒妹苦しむ
自分の手を汚さないでしかも自分は血のつながらない子どもを可愛がる良い人の位置キープ
しかも、実子じゃないって告げて苦しめる切り札も持ってる。

922 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:33:56.24 0
ゲスパーの嵐で
今このスレが修羅場です

923 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:34:10.05 0
だからってまだ何も起こっていないのに、投稿者に何が出来ると。

本当に外野はうぜーな。

924 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:39:57.01 0
誰も投稿者にどうこうしろなんて言ってねえよ

925 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:52:27.60 0
ストッパーが四六時中見てるならともかく、そうでないならその可能性は否定できない。
同じ屋根の下にいても本人が打ち明けるまで他の家族はそれを知らないことだってあるんだから。
もし知っても相手が逆上したらすごすご引き下がることもあるんだよ。
ソースは実父に性的虐待受けてた私と妹。
父が偏愛する妹と一緒にアダルトビデオ見始めたのを止めようとしても父に怒鳴られてスルーした母。
モラハラはモラハラに育てられてることが多いから義兄両親もわかったもんじゃない。
稀有なケースだけどこんなこともある。
ストッパーがいるから安心なわけじゃない。甘すぎる。

926 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:52:43.87 0
「律儀に養育費を振り込んでくる」
この一文でネタ確定
どうやって銀行口座知るんだよw

927 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 13:56:21.14 0
ひつこい

928 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:00:10.73 0
>>925
おばさん脳みそ萎縮してるよ

929 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:04:27.57 0
ここで土地返還に絡む相続ネタがあったっけ。
社民党本部の建物も取り壊し、土地は国に返還される。
こういうこなんだな〜と思った。

930 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:07:35.71 0
認定厨と性的虐待を期待するキモくて臭いゲスパーはさっさと処分されろや

931 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:07:50.21 0
>>926
義兄が教えたんでしょうよ…

932 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:08:55.43 0
報告者にできる事と言ったら、双子の様子を見守る位だろ。
まだ何も起きないうちから何が出来るんだ?

ここでウダウダ言ってたからとて
母親である姉が亡くなってる以上
親権は父親である義兄にいかざるを得ないだろ

何と戦ってるんだか

933 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:17:56.64 0
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。
野蛮で下品でモラハラな父よりも大好きだった。
その叔父は私が9歳の時に結婚した。相手の婿に入るので家を出ることになり、寂しく思った。
披露宴では花束贈呈の役をしたけど、いつも通りクールでかっこいい叔父だった。
その後しばらくして、両親の寝室で自分たちの小さい頃のアルバムを見ていたら、写真屋でもらうようなミニアルバムが出て来た。
そこには叔父が披露宴会場らしきところで知らない女性と相合傘で写っていた。
明らかに自分が出た披露宴ではない。
ではなにかの余興か?
しかし写真には見知った親戚の顔もある。
紛れもなく、結婚披露宴の写真だ。
つまり叔父は一度結婚の経験があるということだろう。
それらが頭の中で合致したとき、子供心に、これは見てはいけないものだと直感し、あわてて元の場所にしまった。
もちろん親にも聞けなかった。
叔父は婿だからと阻害されることもなく、三人の子供に恵まれ、私の目からは幸せそうに見えた。
でもいまだにその写真を見たことも、誰かにそれを確認することもしていない。
というよりできない。
大好きな叔父にそういう過去があるということが受け入れられない。
20年間、私だけの修羅場。

934 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:23:17.38 0
なんだよ、好きな人は完璧でないといけないのか?心狭いな。
大人には色々あるんだ、それでクールでカッコイイ人になったのかもしれない。
今幸せで、素敵で大好きな叔父なら、そっとしとけ忘れちまえよ。
でもって受け入れんでいいからそのまま好きでいろようらやまし〜ぞ馬鹿。

後それ全然修羅場じゃないと思うよ。

935 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:27:00.31 0
>>933
まあまあ。>>933はきっと明治からタイムトリップでもしてきたんだよ

936 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:31:07.34 0
>>933
なぜそれが修羅場?
叔父さん再婚か〜、へ〜で済まないか?
自分なんて父親が再婚であることを、仏壇を勝手に
ガサゴソしていて知ったけど。思春期の頃。
神前結婚式のときに読む誓詞?の紙が
父親+知らない人の連名で出てきた。
え?なにこれ?
え?あ、そうか、父は再婚だったんだ・・・。
ちょっと動揺したけど、
父親はイケメンで、母親はブサ系。
お見合いにしろ、なぜ結婚したか不思議だったが
父親はキズモノwか〜、なるほどなと思っただけ。
おやじも前の結婚の誓詞なんぞ、とっとと捨てとけよ。
成人してから父親は
「俺、実は再婚だ・・。」と決断した様子で告ってたが、
「知ってるよ、そんなこと。」と自分。
「そ、そうか・・・。」で終わった。

937 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:32:19.96 0
何十年も叔父が好きなんて少女漫画みたい。ほのぼの。

938 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:34:02.65 0
キモい

939 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:34:09.57 0
>>933
女の離婚歴は傷物の証明でしかないし、
出戻り女と言われて嘲笑の対象でしかないが
男の離婚歴は男をより味わい深くしてくれるものだぞ?

男に離婚歴があることで、男の年輪には深みが増して
周囲の人間は、浮わついた独身男にはない思慮深さや
苦労しているが故の優しさを感じ
男の背中からは、孤独を経験した男特有の哀愁を感じるものなんだよ

940 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:34:25.99 0
>>936
まあまあ
933は自分の父親が屑であることが嫌で無意識のうちに叔父に理想の父親を見出していたんだよ
それが自分の知らないところで一度家庭を持っていたという過去があったというのがしんどいんだよ

とか適当なこと言ってみる

941 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:36:41.29 0
>>939
それは美化しすぎ。

942 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:40:55.80 0
>>936
>「そ、そうか・・・。」で終わった。
ごめんワロタw
>>933だけど、当時まだ10歳なるかくらいの自分にはかなりショックだったんだ。
>>940にあるように、叔父さんがお父さんだったらなぁといつも思ってたから、いとこたちと遊んでる姿に嫉妬してたくらいで。
スレ違いごめん。

943 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:40:58.78 0
大好きな叔父さん、だけど>>933にとっては
案外小さい子の初恋みたいな感じの「好き」だったんじゃないの?
933がそう意識してたかどうかは別として。

でももう親離れならぬ叔父さん離れする必要があるだろうね。

944 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:43:09.77 0
20年前もすでに平成なのにってこと以上に>>933が離婚歴がある=叔父が有責と
勝手に決めつけてるっぽいのがなんともなあ。
しかもあんだけ大事に語るってどんだけの有責事項積んでると思ってるんだろう。
大好きな叔父さんのはずなのに

945 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:44:13.38 0
有責なんて思ってないんじゃない?
離婚歴があるのが嫌なだけでしょ

946 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:48:21.35 0
>>939
もしかして離婚歴のある膿家の方ですか?
昔似たような書き込みしてフルボッコされてませんでした?


924 名無しさん@HOME sage 2012/11/15(木) 14:07:53.86 0
>>919
は?
離婚経験は、男にはプラスだろ
ドラマや小説とかでも、バーのマスターとかペンションのオーナーとかは
離婚歴があることでかえって味が出てるじゃん

女の離婚歴みたいに、他の男の精液注がれた汚ならしいイメージが
男の離婚歴にはないもんなんだよ


934 名無しさん@HOME sage 2012/11/15(木) 14:25:09.83 0
>>930
いや、そりゃイケメンに越したことはないけど
ブ男でも離婚歴はプラスだろ

女に縁無さそうな、つまんない人生送ってる雰囲気の冴えない男に
離婚歴があったりしたら
そいつの年輪みたいなの感じるじゃん
そういうのが円熟味てんだよ

離婚した女の評判が悪いのはしょうがないだろ
実際、他の男とやってんだし
そんなの俺のせいじゃない

947 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:49:33.81 0
>>939
>>946の続き

949 名無しさん@HOME sage 2012/11/15(木) 16:33:49.25 0
てか、俺ばっか叩かれてるけど
男が清純な女が好きなんて当たり前だろ
それのいったい何が問題なわけ?

別に処女好きじゃなくても、他の男に中だしされまくった女が嫌なんて
当たり前の話じゃないの?

処女好きな男はいても
他の男がお財布代わりに出し入れしてた
ガバガバのバナナ銀行なんか
好き好んで選ぶやつなんて、いないに決まってるじゃん

他の男が使った使用済みコンドームを
よく洗ったからって、もう一度使うやつなんていないだろ?
それと同じことだよ

なんでそんな当たり前のことで俺を叩くの?
そんなの俺のせいじゃないじゃん

948 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:56:48.68 0
もういいよ。

949 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:58:05.00 0
>>939
なにそれギャグで言ってるの?

950 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 14:59:51.68 0
館ひろし似のおじさん裏山
ウチの叔父たちはもれなく禿げてる。
メンデルの法則侮りがたし。

951 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 15:05:01.92 0
日揮の社長も完全に・・だけど、それを凌駕する内面が見える。
中年になったら中身だよ。

952 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 15:05:06.76 0
>>946
いや、確かに俺が書いたレスっぽいけど、どこで見つけて来たんだ?
書いた俺ですら覚えてないというのに

953 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 15:07:08.16 0
>>946
文末に付く「俺のせいじゃない」が器の小ささを物語ってるなw

954 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 15:14:43.61 0
>>939
そんなのは×が1回ぐらいの普通の場合。
うちの親戚みたいに×3で4回目の結婚した日には、
どっか頭のねじが緩んでるんじゃ…と思うわw

955 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 15:16:05.45 0
>>954
それはくっつき離れてのハードルがあまりにも低いんだよ。
×4になる、にカシオミニ。

956 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 15:38:30.92 0
ー&

957 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 15:40:04.42 O
見たのは披露宴の写真だけだよね。
死別の可能性はないのかな。

958 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 15:41:33.82 0
死別していたら、過去帳に名前ぐらい書いてるでしょ。

959 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 16:16:56.58 0
>>954
4回も結婚できるほど魅力があるのだろうか

960 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 16:21:41.05 0
>>959
結婚してくれるなら誰でもカモンな女&離婚するのに躊躇無い男

の組み合わせでしょう。結婚したらもうバラ色間違いなし!な女に対し、
相性駄目だったら別れたらいいじゃん、と端から夫婦として歩み寄らない男

961 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 17:08:42.78 0
てす

962 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 18:07:03.29 O
>>954
親戚はタマキコ氏か?

963 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 18:40:00.62 P
大好きで完璧に思っていた叔父の離婚歴が子供心にショックだったのは分かるけど
そこからもう20年も経ってて叔父さんも幸せそうなら
別に悶々とするようなことじゃないでしょ。

30にもなってんだから離婚歴くらいは「あの時は子供でよくわかんなかったけど
大人の世界でいろいろあったんだろうな。」で
穏やかに心にしまっておけばいいと思うよ。

964 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 18:43:05.03 0
>>952
イ ツ モ ミ テ イ ル ゾ

965 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 20:41:41.53 0
>>939
確かに相手が理由の離婚だったけど「男見る目が無かったお前が悪い」って言われた。

だけどさ、15年も一緒にいた相手が三十路にもなって成人前のキャバクラ嬢にハマって
「彼女を守れるのは俺しかいないんだ!」って離婚して、その子をキャバクラ辞めさせて、
ニートにさせて養うなんて誰が予測できるよ……

966 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 20:56:35.29 0
965は何の話をしてんの

967 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 21:49:27.27 0
イッツ自分語り

968 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 22:43:53.50 0
馬鹿を自らアピールするとか

969 :名無しさん@HOME:2013/01/28(月) 23:12:12.66 0
>>964
イチモツと空目した

970 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 00:21:33.98 0
十分修羅場だし、スレチでもあるまい。

971 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 00:36:46.57 0
>>970
次スレよろしく

972 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 04:55:26.23 0
>>857
それオッドアイじゃなくて片目が白濁してるだけだ厨ちゃん

973 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 08:46:02.18 0
>>972

>うちの親父、オッドアイだったぞ。
左目がダークブラウンで右目がグレイホワイト

本当だ!後天性オッドアイかーって思ってたけど
グレイホワイトって・・・

974 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 09:41:45.56 0
970じゃないけど、踏み逃げしたみたいだから、立てました。

今までにあった最大の修羅場 £74
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1359420033/l50

975 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 09:53:57.23 0
>>974

>>972
つまり白内障?
ほっとくと眼球全体が悪くなると聞いたことあるが

976 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 11:34:15.25 0
祖父が同じように片目だけ白く濁ってた。
少年時代の巻き割りで、木の破片が飛んできて目をやられたらしい。
詳しくは聞いてないから完全失明だと思うけど、祖父は戦争は行ってないよ。

977 :1/2:2013/01/29(火) 11:35:33.84 0
自分の半生が殆ど修羅場だった。もちろん現在進行形。
埋めついでに書き捨て。

幼年期の修羅場としては幼稚園年長の頃、飼育小屋の兎が惨殺される事件があった。
それは、明らかに大人の犯行だと分かるのにいつの間にか、当時飼育係りだった私が犯人という事になっていた。
園児達のみの戯言ならともかく、一部の保護者達まで信じ込んでて完全にサイコパス 扱いだったのが修羅場。
ついでにサイコパスの一家には何をしても良いと勘違いしちゃったのか、じいちゃんの畑の作物が、その一部の保護者達に根こそぎ泥棒され荒らされたのも修羅場。
私が大人になった時に飲ませる用に作っていたワイン用の葡萄まで全部収穫されてて、じいちゃん涙目。じぃちゃんが一番の修羅場&とばっちり。

そんな事があったので、小学校は幼稚園と別の学区に入学したが、おかげで入学早々ぼっち。しかもいじめにシフトチェンジの修羅場。しかも卒業まで続くダメなパターン。
そのまま卒業までの6年間ずっと色々な種類のいじめを受けてた。
因み母さんも6年間の間に3回も大病して入院してる。女手一つで子育てしてる時に大病とか母さんの方が修羅場だな。
おかげでボッシーが嫌になったのか、私の小学校卒業と同時に母さん電撃再婚。
しかし、母さんにとっては良い旦那でも私にとっては最低親父だった。
一通りの虐待まで受けて修羅場再来。
もう自殺でもするかと考えてたら、何故か母さんが自殺未遂。
結局私が中学卒業するまで、自殺未遂の入退院を繰り返す母さんを見た義父、遂に愛想尽かして離婚届出して出て行った。

978 :2/2:2013/01/29(火) 11:37:35.65 0
長いと怒られたので切り分け。
これで最後です↓

家がゴタゴタの中なんとか高校入学し、はじめての友達も出来たが、スクールカースト上位の女子グループに気に入られなかったらしく、クラスで若干浮いた存在に。

挙句そいつらに、円光してるやら頼めばタダマ○おkとかいう事実無根の噂まで流されはじめて、勘違い乙なアホが事実を確かめに突撃してきたのが修羅場。
しかもそれが母さんまで話が伝わっちゃって、母さん泣かせたのも修羅場。
しかも↑のゴタゴタ話が、当事者の知らぬ間に尾ひれがつき面白おかしく周囲に広まっちゃって、ある日「そんな人だとは思わなかった」とたった一人の友達にいきなり言われ 、弁解の余地もなくそのままサヨナラされてまたぼっち到来。
噂を打ち消してくれる人も居なくて、卒業までの3年間生き地獄だった。

そんなこんなを経てなんとか高校卒業してすぐ就職したけど、先輩社畜の余計な洗礼を受け、鬱病発症。
薬漬けで頑張るも、「使えないモノは捨てるに限る」が社訓の会社だった為、当たり前だがクビ。
その後鬱治療の為一年休んで、その後再就職するも、ここでも人間関係で見事に大コケして3ヶ月でまたクビ。
一昨年の年末から就職活動中だけど、ゴミには厳しい世の中に現在涙目な大修羅場中。

因みにフェイクなしの本当にいる、ゴミクズの半生です。
長々とすいませんでした

979 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 11:42:27.85 0
>>978
優しい爺ちゃんはいたようだけど、敵をやっつけてくれるような強い大人は
あなたにも、あなたの母親にも居なかったんだね。なんでだろう。

980 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 11:45:50.24 0
煙が上がり始めたところで全力で消火しないと
延焼し続ける見本のようだな。

それらのネタが本当なら、個人的には面白そうだから
ぜひ友達になってほしいw

981 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 11:48:13.33 0
>>978
ここまで人間関係こじらせる原因はなんなのか自己分析してみない?
運が悪いでは片付けられない人間関係構築の状況だよ

982 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 11:57:14.85 0
>>976
うちのじいちゃんは子供の頃の怪我が原因で、利き腕の人差し指が動かなかった。
動かないのはその指一本だけど、銃を使えないっていう理由で戦争に行ってない。
(銃以外に色々仕事あるのに、と子供の頃は不思議だった)
そんなじいちゃん、最初の妻とは死別し、後妻に迎えたのが私の祖母。
家は次男(私の父)が継いで、少しだけ生活が楽になって平和に暮らしていたが、
ある年、曾祖父の50回忌を迎えた。
張り切った父は、良い機会だから家系図を作るぞ〜!と役所で調べた結果、
出て来たのはじいちゃんの隠し子w
皆ニガ笑いの中、当たり前だが引きつる祖母。
心当たりはあったらしく「やっぱり」「だと思った」と愚痴愚痴愚痴愚痴。
しかも父が家系図に、[祖母][前妻]ー[祖父]の並びで書いてしまったもんだから
祖母の怒りは頂点に達したw
父は、50回忌なんか質素にすれば良かった。家系図なんか作らなきゃよかった
と、しょぼ〜ん。
その後ばあちゃんは、
「じいさんはちっとも迎えに来てくれない。」
「きっと前妻さんとあっちでうまくやってて、私の事は忘れている。」
と、母に愚痴りながら93歳まで生きました。

983 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 12:29:17.77 0
【国内】「在日韓国人3世を理由に婚約破棄は差別」女性が大阪地裁に提訴-市議側は「婚約してない」[01/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359375015/

<婚約破棄>「在日差別意識に起因」 女性が市議を提訴
毎日新聞 1月28日(月)15時0分配信

 婚約相手だった兵庫県内の自治体の30代男性市議に自分の祖父が在日韓国人だと告げたところ、
婚約を破棄されたとして、大阪市の会社員の女性(28)が市議に550万円の損害賠償を求める訴訟を
大阪地裁に起こした。市議側は結婚できない理由として「政治的信条から消極的にならざるを得なかった」
と説明しているが、女性側は「差別意識に起因し、不当だ」と批判している。
人権問題に詳しい専門家からは市議の対応を問題視する声が上がっている。

 提訴は昨年10月。訴状などによると、市議と女性は結婚相談所の紹介で同3月に知り合った。
市議は同6月、「あなたのことが大好きです」などと書いた手紙を渡して「結婚したい」と伝え、
女性も承諾した。しかしその数日後、女性が自分の祖父は在日韓国人だと市議に伝えると、
市議は「韓国の血が流れている」などとして婚約を破棄したという。女性自身は日本国籍だった。

 市議側は地裁に提出した書面で「結婚したい」といったん女性に伝えたことは認めた上で、
「保守派の政治家として活動し、在日韓国人らに対する選挙権付与に反対するなどの
政治的スタンスをとっており、政治的信条などから結婚できないと考えた」と説明。
さらに「婚約は成立していない」として請求の棄却を求めている。

 市議本人は取材に「弁護士に任せているのでコメントできない」としているが、
女性は「どれだけ人を傷つけたのか、深く受け止めてほしい」と話した。
在日外国人問題に詳しい田中宏・一橋大名誉教授は「結婚で出自を問う発想は問題だ。
政治家としての考え方があるから正当化されるものではない」と指摘している。

984 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 12:29:27.37 0
>>983

 判例などによると、双方の両親や友人らに婚約の意思を伝えている▽結納や指輪の交換をした−−
などの事実があれば、婚約が成立したとみなされる。過去には、日本人男性から国籍を理由に婚約を
破棄されたとして韓国籍女性が男性に慰謝料などを求めた訴訟で、
大阪地裁は83年、「民族差別の存在に起因した迷いから婚約破棄したのは不当」として、
男性に約240万円の支払いを命じた判決がある。【渋江千春】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130128-00000037-mai-soci

985 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 12:36:59.50 0
>>981
答え:本人に問題がある
 気づいていて触れていないか、気づけていないかは不明。

986 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 12:50:02.35 0
>>982
色んなパターンがあるね。
うちの祖父は赤紙の記載ミスで行かずに済んだ

987 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 13:26:52.95 0
>>977みたいなパターンって本人に非はないのかもしれないけど…
ご先祖様の供養ちゃんとしてる?いやお祓い行けば?と言いたくなるな

988 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 13:33:58.23 0
ご先祖「何の恨みもない子孫を祟るとかないわー。言い掛かりやめれ」

989 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 13:42:30.99 0
>>978
カアイソウ・・・

990 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 13:48:14.98 0
>>988
祟るんじゃなくて気づいて欲しいからだよ
向こうも必死ですからw

991 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 13:53:39.40 0
>>987,990みたいなキチガイオカルト厨とはお近づきになりたくないな

992 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 13:55:50.45 0
ウチのじーさんそんな事するのは先祖じゃない!ってキレて仏壇放棄しそうだったらしい。

993 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 13:56:20.65 0
本人の性格のSPECを周囲の人から聞いてみたいね。

994 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 14:07:20.85 O
陰陽師の石田ちゃんは、先祖の因縁で不倫ばかりしてしまうとほざいた女を叱り飛ばしてたな

995 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 14:16:06.97 0
>>994
石田さんってまだテレビ出てる?
何か久しぶりに観たくなってきたわ。

996 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 14:28:31.69 0
>>995
ちっひーならブログやツイッターやってるよ

997 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 14:32:25.51 0
不都合は何でもいない人のせいにしときゃOKな風潮

998 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 14:34:31.43 0
977-978
ディスチミアな性格だなぁ。

999 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 14:35:53.20 0
あの人結構常識的で普通なんだよね。
職業柄エキセントリックなイメージだったけど。

エネ夫とかクソトメとかキチコトメも祓ってくれんかなあ。

1000 :名無しさん@HOME:2013/01/29(火) 14:36:57.80 0
幼稚園児が兎を惨殺するんだろうか
信じた大人がいるのが信じ難いが…

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)