5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】日本版ラズベリー賞?「報知蛇いちご賞」発表! 松本人志2冠、新人賞に前田敦子さんら…「(さや侍は)ただの悪ふざけだったね」

1 :五十京φ ★:2011/12/14(水) 12:41:10.23 ID:???0
今月の「本音トーク 檄!!」は「報知蛇いちご賞」です。

米アカデミー賞の前夜に行われ、迷作、珍作を選ぶ「ラズベリー賞」を範とした、受賞しても何の名誉もない賞ですが、
おかげさまで、第8回を迎えることができました。今年も数々の邦画が公開される中、違った意味で想像を絶する作品、
大きな期待をかけられながら、完成してみると「何じゃこりゃ〜!?」と叫びたくなる作品がありました。
それを、本紙映画記者が“愛ゆえに”ズバッと斬らせていただきます。

【作品賞】「さや侍」、「セカンドバージン」
【監督賞】「さや侍」松本人志監督、「デンデラ」天願大介監督
【男優賞】「あしたのジョー」山下智久、「岳」小栗旬
【女優賞】「小川の辺」菊地凛子、「夜明けの街で」「セカンドバージン」深田恭子
【新人賞】「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」前田敦子、「高校デビュー」大野いと

◆ヘビイチゴ 漢名・蛇いちご。バラ科オランダイチゴ属の多年草。道端や野原に生える。4、5月に黄色の花を咲かせ、
小型の球体で海綿質の赤い果実をつける。有毒ともいわれるが、実際は無毒。名前の由来は、無味で人間は食べないので、
蛇が食べるのでは、という意味からきているとされる。

◆座談会出席者 内野小百美、関野亨、高橋誠司、高柳哲人、平辻哲也、宮路美穂(50音順)

>>2以降に部門別解説

[2011/12/13-16:46 スポーツ報知]
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20111213-OHT1T00132.htm

2 :五十京φ ★:2011/12/14(水) 12:41:38.53 ID:???0
 【作品賞】「さや侍」、「セカンドバージン」
A 今年の蛇いちご賞は、例年よりも早い感じがするね。2010年の各賞を発表したのが2月。それから10か月しか過ぎていない。

 B いやいや、10か月あれば、珍作も多数登場していますよ。“本筋”の報知映画賞が混戦だったように、今年は
   突出した作品がなかったけど、蛇いちご的にはどうだったかな?

 C 昨年は残念ながら公開作がなかったけど、今年は“常連”の監督の作品があったじゃないですか。
   名前を挙げなくても分かるでしょ。

 D 「さや侍」のことだろ? 松本人志が、やってくれたね。今回はオープニングで一瞬、「まともなのかな?」と思ったけど、
   10分くらいで「ダメだ、こりゃ」。
   劇場で見たんだが、終映後は客席に「なんで金を払ってこの作品を見てしまったんだろう」という空気まで流れていた。

 E 主人公の野見さんが殿様を笑わせる仕掛けも最初は笑えたが、まさか延々と見せられるとは思わなかった。
   ただの悪ふざけだったね。

 F この座談会は、メンバーが何度か代わっているものの、今回も全員一致か。
   デビュー作「大日本人」(07年)、「しんぼる」(09年)に続く3作連続の受賞。そろそろ“殿堂入り”を考えないといけないかもな。

 C もう1本、どうしても入れたい作品が「セカンドバージン」。「さや侍」は、おおよそ予想がついていただけに、
   ガッカリ度でいったら、こちらの方が上かもしれない。

 F 確かに。「テレビ以上の濡れ場」とのうわさもあったから、期待したんだけど、出てきたのは鈴木京香の肩だけ(笑い)。
   売り文句につられて見に行った人は、怒ったんじゃないかな。

 A 長谷川博己が包帯でグルグル巻き。彼の顔を見たかった中年女性ファンも納得させられなかったと思う。
   タイミングが良すぎる熱愛報道もあったね。

3 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:42:00.19 ID:muwqW3of0

【国際】韓国政府、慰安婦問題を象徴する「平和の碑」設置に理解 ソウルの日本大使館前 14日に設置の見通し
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323788017/


4 :五十京φ ★:2011/12/14(水) 12:42:00.62 ID:???0
 【監督賞】「さや侍」松本人志監督、「デンデラ」天願大介監督
D 論じるまでもない。「さや侍」の松本人志監督で文句なしだろう。

 F 過去2作もそうだけど、映画を作る上での“文法”を知らない。
   「プロの映画監督が撮らないと、こうなってしまう」という意味での見本のような作品だね。

 A しかも、本人が「傑作を撮っている」と信じている。誰か、指摘してあげられる人がいないのか。

 C 吉本興業が中心になって開催している沖縄国際映画祭や自分たちの劇場だけで上映すればいい。
   そうすれば、好きな人だけ見に行くんだから。

 B 僕は「デンデラ」の天願大介監督を推したい。ストーリーから父の故・今村昌平監督の名作「楢山節考」の
   オマージュのイメージを持って見始めただけに“笑撃”を受けた。

 E 前半は良かったけど、雪崩が起きたあたりから怪しくなってきた。「楢山節考」の名前を借りた「グリズリー」。
   主演の浅丘ルリ子をはじめ、ベテラン女優たちの怪演が光っていただけに、脚本も手掛けている監督の責任と言っていいだろう。

 A 興行的にはヒットしているけど「ステキな金縛り」の三谷幸喜監督。この監督の作品は、いつも「どうだ、面白いだろ」という
   ドヤ顔が透けて見える。今回も、ほとんど笑えなかったよ。会見のトークやコメントは面白いのにな。

5 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:42:05.86 ID:uVR6QWwd0
普通

6 :五十京φ ★:2011/12/14(水) 12:42:14.00 ID:???0
 【男優賞】「あしたのジョー」山下智久、「岳」小栗旬
C 女優部門と比べると、選ぶのに苦労したかな。とはいっても「あしたのジョー」の山下智久は、すぐに名前が浮かんだけど。

 B 力石役の伊勢谷友介ほどではないにしても、肉体改造は頑張っていたと思う。
   でも、それで力尽きたのか、肝心な演技に意識がいかなかった印象。

 A 熱狂的な原作ファンが多い作品だからね。それに挑戦した心意気は買うけど、終わってみたら「やっぱり厳しかったか…」だった。

 F 無表情がウリの山Pには適役だと思っていたけどね。
   NEWSを脱退して独り立ちするんだったら、そろそろのたうち回るような演技が見たい。

 D 昨年は見事!?監督として新人賞を受賞した小栗旬の“変則2冠”も堅いでしょう。「岳」は、全く山男に見えなかったよ。
   「また、山においでよ」と言われても、行く気になれなかったなあ。

7 :五十京φ ★:2011/12/14(水) 12:42:26.27 ID:???0
 【女優賞】「小川の辺」菊地凛子、「夜明けの街で」「セカンドバージン」深田恭子
A 常連の長澤まさみが、今年は「岳」と「モテキ」で報知映画賞にノミネートされるほどの熱演。残念に思う人もいたりして?

 F いい演技を見せてくれたことを、素直に喜ぼうよ。それに、新たな常連も現れたし。

 C 「小川の辺」の菊地凛子のことだよね。完全にミスキャスト。カツラ姿の浮きっぷりも、半端じゃなかった。
   「バベル」で経験不足のままにオスカー候補になってしまい、女優としてどこに向かえばいいのか、悩んでいる印象がある。

 B 邦画じゃないけど「シャンハイ」もつらかったね。あれなら、別に誰が演じてもよかったという感じ。

 E あの作品では、当初もっと出演シーンがあったのを、編集段階でバッサリ切っているという事情がある。
   一概に菊地を責めることはできないよ。それより、「夜明けの街で」「セカンドバージン」の深田恭子を忘れちゃいけない。

 D 良くも悪くも、深キョンが出てくると作品の雰囲気が変わってしまう。
   抑制した演技よりも「ヤッターマン」のような、突き抜けた役が合っている。彼女はコスプレ女優なんだから。

 B 雰囲気を変える力があるということは、キャラが立っているということ。女優としては、大切な要素だよ。

8 :五十京φ ★:2011/12/14(水) 12:42:38.20 ID:???0
 【新人賞】「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」前田敦子、「高校デビュー」大野いと
F 「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の前田敦子。“演じる”という前の段階。
   まあ、最初からある程度は予測していたけど、期待通りだったね。

 A 彼女は表情の変化に乏しい。女優なら、もっと喜怒哀楽を出さないと。
   歌う時は、いつも笑顔を見せているので、その顔で固まっちゃったんじゃないの。

 B 同じ“学園もの”の「高校デビュー」で、文字通り女優デビューした大野いとも、前田と双璧でしょう。
   最初から最後まで、オール棒読み。ある意味、名演技よりも難しいんじゃないか。

 D もっとも、劇場の客席を見回した感じでは、同世代にはウケていたみたいだけどね。

 C テレビドラマには、メーンキャストではないけどコンスタントに出演しているよ。
   共演している先輩からいろいろ学び取って、成長していってくれたらうれしいな。顔はかわいいんだし。

9 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:43:42.70 ID:JRpquM5bO
以下、松本信者が顔を真っ赤にさせながらレスをするスレになります

10 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:43:55.25 ID:4pMa+sRR0
邦画でラズベリーっていわれても今更すぎてなあ・・・・

11 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:44:11.31 ID:5xowJO6b0
黒澤明 大島渚 松本人志

12 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:44:28.46 ID:l9PDdD6m0
さや侍もセカンドバージンよりはマシだと思うぞw

13 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:44:47.28 ID:6ZS5WexM0
嫁が朝鮮人なのに注意なんか出来るはずがない
一生を台無しかも

14 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:45:50.04 ID:aVA0QlPU0
これは素晴らしい
松本は武を真似てるだけの糞

15 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:46:09.00 ID:uEGNBjSaO
松本ってやることなすことバカにされてるなw
カリスマ気取りの凡才の化けの皮が剥がれたのはいいことだが

16 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:46:21.78 ID:OZej6Pl40
ちゃんと授賞式をやって受賞者に辛辣な言葉を浴びせなければ何の意味もない

17 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:46:34.03 ID:5xowJO6b0
誰も松本に言えないんだろうねw 

18 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:47:09.75 ID:f0LzKTobP
深田恭子 PLAYBOY画像
http://phassy.net/nomake/1/fukadakyouko_055.shtml
http://phassy.net/nomake/1/fukadakyouko_056.shtml
http://phassy.net/nomake/1/fukadakyouko_057.shtml
http://phassy.net/nomake/1/fukadakyouko_058.shtml
http://phassy.net/nomake/1/fukadakyouko_059.shtml
http://phassy.net/nomake/1/fukadakyouko_060.shtml


19 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:47:29.69 ID:LmddZ3K4O
邦画ではましな方だったと思うけどな

20 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:47:32.02 ID:m8YQJHJa0
ゴールデンラズベリー賞の日本版に蛇いちご賞って名づけるセンスの連中に言われたかねーだろ

21 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:47:57.98 ID:jI15oMYf0
もっとやばいモンあったような気がするけど

22 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:48:41.56 ID:UsznmaGN0
こういうのにでも名前があがればまだいいということでw

23 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:49:22.63 ID:3I5aSaVn0
地上波の番組もゴールデンスベリー賞があれば松ちゃん独占なんだけどなぁ

24 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:49:23.18 ID:LE65DoQXO
笑っていいともに出てた時、「僕の映画にしては評判がいいって」自分で言ってたのに。

25 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:49:25.58 ID:OZej6Pl40
こち亀とかはやぶさにはまったく触れられていないのは傑作だと審査員が判断した証

26 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:49:31.07 ID:NVaLaw9n0
>>21
ジャニ映画にケチつけると、つけてる方がアレに見えるからな


27 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:49:50.44 ID:fVtR3NOK0
あっちゃんには「自虐の詩」の熊本さんを演じてもらいたい

28 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:49:59.00 ID:TbJhrvIY0
吉本映画祭のせいで糞映画が量産されてる

29 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:50:04.64 ID:JRpquM5bO
>20

それだけセンスのない奴に「センスがない」って言われるんだから
よほどの屈辱だろうなw

30 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:50:10.54 ID:m8YQJHJa0
>>21
スペースバトルシップのことは忘れろ

31 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:50:12.71 ID:8oZh4Dti0
>>21
こういうのは単につまんねー映画というより、みんなが知ってて且つつまんねー映画って
選びだから。みんながあんまり知らない糞映画選んでも。

32 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:51:03.98 ID:rW8i2HLF0
日本でまともな選考の映画賞ってこの賞くらいだな

33 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:51:28.33 ID:hSmucsvQ0
というかノミネート作品が一般から見た微妙な映画や俳優と同じじゃないか?
わざわざ選ばなくてもみんな分かってるのになんでこんなドヤ顔で批評してんだ
せめて座談会出席者とやらは顔出して受賞パーティーでもやれよw

34 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:51:35.24 ID:cxiwYOdSO
>>20
笑ったw
確かにその通り

35 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:51:57.85 ID:usDcwRPW0
ビートたけしより

そもそも映画評論家なんて何者なんだよ。
人の映画にはいろいろ言うのに、大きい映画会社には何も言わない。
アイツら映画会社からカネでももらってんのか?


36 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:52:00.00 ID:diAhSpnRO
大日本人は映画館で観てしまった
もう絶対に松本の作品は観に行かないと決めた
二時間の映画を作るセンスが全く無い

37 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:52:06.12 ID:ZJZ61ugU0
(; ´༎ຶД༎ຶ`)

38 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:53:01.98 ID:DL7/w6/3P
選ばれるだけ、話題になったってことでいいんじゃね?

今年見た中で圧倒的にひどかったのは
赤塚富士夫の生涯を描いたはずの、これでいいのだ

浅野忠信の黒歴史になることは間違いない

39 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:53:08.50 ID:oq5+Vmpu0
内容はいいんだけど講評がABCDEFとか匿名なのはホントに卑怯だと思う
批評するんだから「誰が何言ったか」はとても重要なのに
これじゃ2ちゃんのレスと同レベル

40 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:53:20.27 ID:i+8cqUrG0
>映画を作る上での“文法”を知らない。
>「プロの映画監督が撮らないと、こうなってしまう」という意味での見本のような作品だね

そのプロの監督たちも駄作を大量生産してるのも事実
文法とか何とか言ってる時点でよくない

41 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:53:39.75 ID:zFOIgxxOO
蛇イチゴっていう映画は面白かったよ

42 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:53:44.15 ID:GAZwOKJ30
【話題】 渡辺恒雄氏から「まだ文句を言うのなら、報知新聞の編集局長に飛ばすぞ」と言われた・・・提訴の清武氏が明かす
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323790820/

43 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/12/14(水) 12:54:16.34 ID:F+l2Y4V00
>松本人志2冠
>「(さや侍は)ただの悪ふざけだったね」

心 の 底 か ら お め で と う !

才 能 の 欠 片 も 無 い 君 に ピ ッ タ リ の 賞 だ 



44 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:54:17.19 ID:YxaWsDsr0
>>18
こんなくだらない写真でお茶濁さなきゃいけないプレイボーイは廃刊間近だな

45 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:55:06.68 ID:Lrw89ruX0
浅野忠信の赤塚不二夫とか今年だったか

46 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:56:26.83 ID:TBIPMYGu0
ワラライフは酷かったけどな。
木村は映画監督って肩書きが欲しいだけで、特に映画でやりたいことなんてないんだろう。
自分のやりたいことやってる松本の方がよっぽどまともだよ

47 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:56:31.66 ID:3itzYtuL0
一方に珠玉の作品があるから盛り上がる賞だろ

48 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:57:22.88 ID:PiYfoBL60
松本は最近になってつまらなくなったということにしようとしてるバカがいるが、そうじゃない。
松本なんて元々面白くなかったんだよ。
一部のだまされていたバカ信者が騒いでいただけ。
最近になってそのバカ信者たちからも愛想を尽かされただけの話。

49 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:57:27.68 ID:zaKeJPqz0
怪物くんは?

50 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:57:40.38 ID:fKzyO/PG0
>>20
駄作に贈る賞なのに、センスの光る名前つけてどうすんのよw

51 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:57:50.73 ID:r5aaavjLO
邦画なんてみんなラズベリーだろ

52 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:58:09.17 ID:RvoV4BLt0
>>4
>過去2作もそうだけど、映画を作る上での“文法”を知らない。

これは凄くよくわかる

53 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:58:09.45 ID:UG3yNQIA0
大日本人はレンタルで初めて早送りした映画

54 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:58:44.53 ID:LE65DoQXO
>>劇場で見たんだが、終映後は客席に「なんで金を払ってこの作品を見てしまったんだろう」という空気まで流れていた。


劇場で観てないで評論してる作品もあるのかな?だとしたらコイツら最悪だね。

55 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:59:19.02 ID:u4tEUHBl0
金で買わずにやっと賞が取れて良かったな
これで巨匠の仲間入りだ

56 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 12:59:51.22 ID:BCcOP04l0
松本の映画は
これを映画館で見た人たちもいるんだよな・・・と
レンタルした自分が同情した

面白くないのはもちろんだけど尺持て余してるだろ

57 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:00:02.78 ID:u+yO+v9O0
過去の見たらゲドとかSHINOBIとか読売系が協賛に入ってる作品も結構選ばれてんだな
一昨年に20世紀少年が無いとか今年に怪物くんが無いとかは微妙な気もするが


58 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:00:12.51 ID:ioM5YLLlO
>>18
でぶきょん どこ?

59 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:00:12.98 ID:jJqr09VH0
こういうのって東スポ映画祭がやるんじゃないの

60 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:00:19.24 ID:998nOE6o0
横山緑のヤクザ監督がないが

61 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:00:29.11 ID:WFwLwc2u0
>さや侍
最初から最後まで悪ふざけで終わればよかったものの、
終盤に涙をさそうような白々しい演出が邪魔だった。
とくにあの変な歌いらない。

62 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:01:40.99 ID:Wk15Kq6n0
>>40
映画を作る上で一番大事なのは映画における「歴史・記憶」
それを踏まえた上で基本を壊すのはありだが松本がやってるのは単なる無知・無教養によるデタラメだからお話にならんよ

63 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:01:56.73 ID:lkZuw9r/O
>>54
頼めばDVDで見たり試写室で見たりできるんだよ
年間何本上映されると思ってんのよ

64 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:02:11.02 ID:jc7cUB4J0
さや侍は言うほど悪くなかったなぁ
この座談会出席者って何者なんだよ
名前は出てるけど、実際の発言はA〜Fって伏字w

65 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:02:11.20 ID:IwzFGjJN0
そういえば最近、ヘビイチゴを見なくなった。

66 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:02:14.60 ID:Z4G2AT9s0
文春きいちご賞はどうした?

67 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:02:17.26 ID:l6A4iWD80
松本の作品を映画として論じる自体ばかばかしくなるね

68 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:02:39.54 ID:OZej6Pl40
>>59
東スポの奴はダメな作品部門もあるけど
基本的にはたけしが好きな作品を選んでるから案外まともだったりする

69 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:03:18.10 ID:E9KlJuPb0
そりゃ赤字になるよwww

70 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:03:23.77 ID:vtTkiirT0
スレタイ見て前田敦子毒舌だなと思ったら
違ったw

71 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:03:29.18 ID:rb40QiYy0
>>46
ワラライフなんか俎上に上がるレベルじゃない
木村は監督やって女みつくろってるだけだし

72 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:03:42.90 ID:8oZh4Dti0
>>59
審査委員長がたけしだからねえ。

73 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:04:04.46 ID:fKzyO/PG0
>>64
だよな、フェアじゃない。批判するなら名前出せよ。
出さないなら、この批評も悪ふざけっていうことになるよな。

74 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:04:21.67 ID:wpRzeXi20
>>36
MHK見た?10分のコント作るセンスも怪しくなってるよ。

75 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:04:25.55 ID:bbQmYmB/0
深キョンのお宝写真
>
> http://uou.jp/2ch/?idx=76.jpg
> http://uou.jp/2ch/?idx=77.jpg

76 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:04:27.51 ID:azmuUEabO
カマペイの人生は悪ふざけを通り越して悪ノリになっちまったからな

77 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:05:45.50 ID:nQ0a1eaE0
「松本の映画を理解できない奴は映画のレベルが低い」

てなこと言い出す信者すらでてこないからなw

78 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:06:25.94 ID:UYj/TQVIO
日本でやるとどうも陰湿さが出るよな


79 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:06:38.67 ID:lkZuw9r/O
>>62
無知と無教養って映画監督として絶対ダメだよな
松本の薄っぺらさが際立ってんのはそれなんだよな
無いにも関わらずあるように振る舞ってのがまた痛いんだよ
武にはちゃんとそれがあるからな


80 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:07:31.56 ID:MmqDYQCtO
週刊新潮  映画評論家北川れい子
どこを取っても俺、”俺様“映画。松本の映画ゴッコ、ここに際まれり、という印象
「野見さんが、うどんを鼻から吸ったり人間大砲など程度の低い芸で面白くもなんともない。
試写会では誰1人、くすりとも笑いませんでした。監督ご本人が映画を壊す!と宣言していた通り、物語もズタズタ」
「まさに噴飯モノの映画」

81 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:08:03.62 ID:1eLmElc80
何の努力もしないで悪口だけ言ってればいい人っていいよね羨ましい

82 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:08:13.73 ID:i/D1k1e00
オレの今年の作品賞は「アントキノイノチ」「プリンセストヨトミ」だな

83 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:08:26.34 ID:eChvLAKA0
>>54
普段は試写会で見てるんじゃね?
この人は自腹か招待券貰ったかわからんけど公開中に見た見たいね

客の反応確かめるためっぽいがw

84 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:08:31.98 ID:lN8uaS4c0
>>24
自分で言っちゃうってのがアレだな

85 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:08:39.52 ID:091H/7Ux0
論じ方が下品だなぁ

86 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:08:52.19 ID:nAQNEYVT0
>>1







そうやなあ











ほんまやでえ

87 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:08:53.24 ID:xAU3Jl9u0
邦画自体に面白み、新しさがない気がしますV(^-^)V

88 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:08:59.53 ID:JAR9wTU1O
>>73
選考委員の名前はちゃんと出てるよ。

89 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:09:06.43 ID:Y1tkX2om0
本当の駄作はただ忘れさられるのみなんだろうな

90 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:09:10.92 ID:E9KlJuPb0
>>81
だね

42 名前:名無しさん[] 投稿日:2011/11/05(土) 23:11:54.94
松本人志がポール・トーマス・アンダーソン監督に厳しい駄目出し!
なんと10点満点で0点を付ける酷評っぷり!
(以下、『シネマ坊主2』パンチドランク・ラブ批評より原文そのまま)

「結局、映画監督として基礎ができてないんじゃないかと思うんですね。
たとえばピカソは、一見グチャグチャの絵を描いているように見えますけど、
本当はちゃんとした絵を描ける力があって、それをあえて崩して、下手に
見える絵を描いている。なのに、この監督(=PTA)は、その基礎がわからずに、
下手な部分だけを真似してるから、つじつまがあわなくてグチャグチャなんですよ。
遊んだ映画をつくりたいのなら、もっとちゃんとした映画を何本か撮ってから、
その上で遊びなさい、と言いたい。( 〜中略〜) この監督の映画は要注意です。
ブラックリスト入りですね。こいつの映画は今後見ないほうがいいです。」」

松本人志監督作品
『大日本人』
『しんぼる』

ポール・トーマス・アンダーソン監督代表作品
『マグノリア』(ベルリン国際映画祭金熊賞受賞)
『パンチドランク・ラブ』(カンヌ国際映画祭監督賞受賞)
『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(全米映画批評家協会賞受賞)



91 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:09:22.32 ID:jxP7gli70
>>51
本当の事でも言って良い事と悪い事があるぞ

92 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:09:28.97 ID:Z9IcgOb60
ここまで大物になると周りを取り囲む人間はイエスマンばかりで、
イエスマンの知人の知人の知人の知人くらいまで行かないと
客観的かつ冷静に指摘できる人が居ないんだろうな。
そしてそこまで離れるとわざわざ指摘する義理も無い人が大半なんだろw

93 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:10:12.79 ID:knvALZZh0
>>90
自己批評としてはかなり的確だな


94 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:10:19.96 ID:MmqDYQCtO
井筒和幸
大日本人は意味不明で、イライラさせられた。さや侍はすべる、すべる、すべりまくる
時代劇好きは見ない方がいい。1時間半が切腹なみの拷問。笑えない、つまらないのがつらい

ライムスター宇多丸
普通に退屈な映画、しんぼる以下の失敗作


95 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:10:31.58 ID:BCcOP04l0
吉本は劇場閉めるのもそうだけど
この散財をやめるべきだと思う

96 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:10:37.73 ID:Ka4n9oFR0
ねえねえ
これでいいのだがないじゃないか

97 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:10:44.73 ID:M3NpjE0S0
>>79
無知で無教養のくせに、
タレント枠で既存の映画について語っているのが最悪だよなw


98 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:10:52.23 ID:xAU3Jl9u0
>>90
パンチドランクラブは面白みがなかったよ

99 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:11:03.79 ID:lkZuw9r/O
>>90
これはwww

100 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:11:39.42 ID:qpAe3mvT0
>>81
作り手側は常に批判されるもの

まぁあなたみたいに何かを作るという職業に就いたことない方からしたらわからないだろうな
映画って言うのは観客、メディアから批判されてなんぼ

101 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:12:33.14 ID:HdZiNvEcO
さや侍は確かにおもしろいとは言えない、が、ワーストはもっと他に沢山あるだろう

102 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:12:46.24 ID:luQnX1b50
>>32
東スポ映画大賞(のノミネート)

最終選考はたけしだけれど、ノミネートに関しては各地の映画祭関係者からのノミネート。

103 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:12:59.56 ID:knvALZZh0
松本「俺の周りには何故かイエスマンがいない」
高須「そうやなぁ」
松本「他の芸人の周りとかおべっか使いとかしかおらんやん」
高須「ほんまやでぇ」


104 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:13:06.95 ID:JAR9wTU1O
かつては国内にもワースト賞はたくさんあったが、
ジャニ、吉本、韓流、大手事務所の作品を悪く言うと圧力がかかり、次々に廃止に。
そんな中、蛇いちごは屈せずに存続。
ジャニも吉本も韓流も関係なし。
映画協会会長の崔監督の作品だって出来が悪ければワースト賞に選ぶ。

105 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:13:14.09 ID:ZYfxzSb80
松本は映画やめたほうがいい
恥さらすだけ

106 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:13:30.86 ID:QboX1a060
>>103
ワラタ

107 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:13:33.10 ID:8PqNwE0q0
あっちゃん演技で賞取れてよかったね
努力の賜物だよ

108 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:13:35.89 ID:Wk15Kq6n0
>>73
内野小百美、関野亨、高橋誠司、高柳哲人、平辻哲也、宮路美穂
ちゃんと名前出してるよ

109 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:13:39.61 ID:VR7p3ZIJ0
今回松本信者は「じわじわ」来なかったの?wwwwwwwwwwwwwww

110 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:14:06.91 ID:XHWsazg+0
abcdefとかぼかして人の映画をバカにして金もらってる奴より松本はだいぶマシ


111 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:14:08.66 ID:X0Q02Mh30
やったね、松ちゃんwwww
【作品賞】【監督賞】のダブル受賞だよ
やっとまっとうな評価されたね

これでもう堂々と映画監督としてみてもらえるよ
おめでとう

112 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:14:52.65 ID:ZmQOee1DO
>>48
松本の創作する笑いは確かに20年以上前から全部つまんないけど、リアルネタの漫才は面白かったよ

113 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:14:58.92 ID:9Cq0qjOt0
youtubeでバラエティの罰ゲーム動画が外人にうけてるから
そういう映画つくろうとしたのかね

なんか安直だな

114 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:15:08.10 ID:m+/NHbP/O
>>20
お前のセンスを見せてくれ

115 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:15:32.31 ID:bw+soxZO0
まあ見てなって松ちゃんは100年後に評価されてるからさ

116 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:15:37.05 ID:lSNH94hR0
>>12
いやセカンドバージンよりひどい
あのセカンドバージンよりひどい

117 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:15:43.45 ID:IaOfF7WS0
>>101
本家もそうだけどこういう賞は「話題になった」「大物俳優が出てる」割に糞だったみたいなのが候補に挙がってくるんだよw

118 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:15:52.44 ID:LE65DoQXO
>>107
ワロタ

119 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:15:54.50 ID:n6+XfoYO0
批判の後にフォローしたりなんかして、ラズベリー賞に比べて変に気を使ってるな。

120 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:17:03.56 ID:xVKXe7w/0
テレビで放映されて2ちゃんで実況されるトコまで計算しとるんやでぇ〜
やでぇ〜、うぇえええええええええええええい!!

121 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:17:22.13 ID:zR1+shgd0
松本信者も擁護しようがないだろう

122 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:18:21.92 ID:Wk15Kq6n0
>>104
井筒も監督賞に選ばれたなw
あと特別賞に沢尻とかw

123 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:19:05.79 ID:/MLR+fbg0
日本映画は昔からだが最近は洋画も劣化が著しい

124 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:21:12.37 ID:l+NYhegbO
松本の話ばかりだけど、前田の演技も酷かったぞ

125 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:21:31.34 ID:Nc3nd8Hy0
俺も近年のCG盛りだくさん洋画は見ないな。
昔の日本映画とか韓国映画を見たほうがいい。

126 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:22:17.42 ID:pKPXhrHI0
話題になったってことは客も入ったってことだろ。
どっちかっつーと「騙された」っていう意味合いが強い選定だよな。


まぁなんとか侍は確実に客を騙してるわ

127 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:22:34.94 ID:ZmQOee1DO
あっちゃんは可愛い

128 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:22:39.81 ID:BCcOP04l0
>>124
山Pと一緒で突っ込んだら負けという空気が

129 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:22:40.53 ID:DnipdC+p0
大日本人こないだのBSのでみたけどそんな悪いと思わなかったけどな

130 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:23:07.87 ID:/wVtrPl20
  _______
 /   ______\
/  /           \
|  \    __    ___ヽ
|   /   __\ || /__/
|   |   ヽ  ●) ヽ  ●)
∩\|     ̄ ̄  | | ̄ ヽ
ヽ∂     _/(   |)  ノ
 ∪     /     ヘノ  ヽ   
  (_      /二二二/   
    ヽ   //    /   
    \    \   ヽ    
      \     ̄ ̄ /
       ヽ─||||||||||
       ヽ/⌒``ーi ヽ 
        / / ’   ヽ \          :,∴・゜・゜・:,∴・゜・゜・
        / /ヽ、   、ヽ \      :,∴・゜・゜・:∴~・:,゜・∴~・:・∴・
      / /   |      )\   ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ :,∴,゜・~・:,゜・・∴・゜゜・
     / /   ,r    つ~~‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴・゜゜・∴~゜゜゜ ~    m
   彡 cノ _ノ⌒|   (:::):::)、 レへ)     ../~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ/⌒⌒⌒ヽ|.|っ
       `ー-、 |    |―、ヽ、  \ ピュッ  (   ε /∴ |  _____ /⌒/⌒ヽ
          ヽi    |  \ ヽ   )    (  (` ´)   @) (____/ .. _
           ヽ_ノ    `ー―'      |―◎-◎―  /ミ|───,,___,/ ヽ
                           (  ̄ ̄ ̄ ̄Y )
                            \____/ 

131 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:23:36.72 ID:4G1we0QM0
ちゃんと授賞式やれよ

132 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:23:49.96 ID:ty4A603B0
『岳』、原作とはキャラ違ったけど、好きだったけどなぁ

133 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:23:56.81 ID:Ux+dnmgR0
ラズベリー賞は多少シャレをきかせてるところもあるけど
こっちのは本気だから困る

134 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:24:07.14 ID:VrCm0EI80
大野いとはかわいそうだなー。作品次第で化けると思うけど

135 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:24:19.48 ID:lkZuw9r/O
>>97
ほんとそう
それに時代劇やろうなんて舐めすぎだろ
それこそ歴史や時代考証やプロットが大事なものは無いのにな

136 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:24:26.42 ID:ZmQOee1DO
>>125
見てないから批判は出来ないし内容的には素晴らしい作品もあるだろうけど韓国映画みるなら評判の悪い3G満載の洋画見に行くよ

137 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:25:40.87 ID:l5dJkoNp0
菊地凛子はほんとひどい
何とかしたほうがいい

138 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:25:42.00 ID:MSjQ4onP0
今落ち目の松本はNHKの受信料に目をつけているからたちが悪い
いい加減引退させたほうがいい

139 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:27:37.85 ID:Y2yvnbLT0
>>129
マジで?w


まぁ天才松本さんと同じ感性なんだろうね

140 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:27:40.22 ID:Ux+dnmgR0
>>132
岳は公開時期も多少関係するのでは?
他に比べて出演者も皆悪くないと思うし

141 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:28:18.39 ID:uDZJrKTeO
松本の映画は批判するために見てみようかとも思わない。しんぼるを見てこれ以上のゴミ映画はないと思ったからね

142 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:28:39.12 ID:XA0YqOzx0
>>136
俺と一緒に3G見に行こうぜ
















すさまじい重力付加かかりそうだな

143 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:28:40.29 ID:4pMa+sRR0
>>42
wwwwwwwwwwwww

144 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:29:10.10 ID:DnipdC+p0
>>139 お前と同じ感性じゃなくて心から良かったと思えるわ

145 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:29:16.91 ID:WNHSJkX/0
>>139
俺も大日本人そんな悪いとは思わなかったよ
飛ばし飛ばし見てて暇つぶしには丁度いいゆるさだったw

146 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:29:17.31 ID:OjSDoarY0
>>110
ぼかすことでいちゃもんつけにくくしてるんだろ
このabcは誰だ!
って言うと「無粋ですねえ」になる

147 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:29:18.47 ID:QSo/WT/o0
松本の映画は、短編連作形式にしてくれりゃまだ観れるけど、連続でやられると疲れる


148 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:29:41.23 ID:uh22ejTC0
>>129
なぜかアメリカの批評家受けはいい。
rotten tomatoesでは、発想は面白いっていう批評が多いから
偏見なく見れば面白いのかもしれない。でも日本では良くも悪くも
色眼鏡なく松本の作品を見ることはできないから。

149 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:29:51.30 ID:SCK2c4+X0
この監督の作品は、いつも「どうだ、面白いだろ」というドヤ顔が透けて見える。

これすごく分かるわー。三谷作品

150 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:29:58.54 ID:TOZnyrNL0
ほげぇぇぇーについては語る気も起きないって事でOK?

151 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:30:04.41 ID:D6MLsq4+0
松本から悪ふざけ取ったら何が残るん?
松本と同じ年に映画撮れば蛇いちご賞取らなくて済みそうだな

152 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:30:38.99 ID:Y2yvnbLT0
>>144
俺もww


153 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:31:13.37 ID:eSz9trjV0
毎年いるんだけれど
「映画を全部みていないのに批判するな」
とかいっているアホアホマンってなんなの?
なんかの宗教なの?
くだらない作品なんて一瞬で見分けつけろっての

154 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:31:25.69 ID:OZej6Pl40
>>151
香取さんでも歯が立たないぐらい松本の映画って酷いの?

155 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:31:46.95 ID:OjSDoarY0
>>129
公開から何年かたって悪い評判が充満しきっているので
ハードルが相当に低くなってると思う

156 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:32:25.58 ID:lkZuw9r/O
>>150
実はそんなにお話の評判悪くないらしいなあれ
キャラクター好き嫌いは別にして

157 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:33:16.43 ID:DnipdC+p0
>>155 そうそう悪評がやたら蔓延してたからレンタルとかもしなかったんだけど
見てみたら案外面白いじゃんと思ったのよ

158 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:33:22.11 ID:LM9t/Vu20
むしろ、観に行くやつが悪い
つまらないなんて端からわかってるだろ

159 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:33:37.34 ID:3IaUK3i4O
蛇イチゴ賞に蛇イチゴ賞をあげたい。
考えた人はシャレのつもりだと思ってるだろうけどなんのシャレもセンスもない。

160 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:33:55.58 ID:Y2yvnbLT0
>>155
BSで見たっつってんだからコント番組と思ったんじゃないかな?







161 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:33:56.19 ID:azFe161VP
顔面センターは入ると思ったが予想通りかw

162 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:34:05.05 ID:dEsr9OAJI
>>9
レスをするスレw
なんかあれだなw

163 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:34:21.68 ID:XA0YqOzx0
前田敦子っさウルトラ怪人のダダに似てるな

164 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:34:28.41 ID:07b41dX30
>>4
>>90
なんか(ノ∀`)アチャーって感じ

165 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:34:45.05 ID:waUgRjzd0
>>129
ラストのきぐるみコントまでは面白くみたんだがな
あれをしてやったりみたいに思ってるアホとは付き合えん

166 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:34:56.30 ID:u4tEUHBl0
俳優が海外の映画祭で賞とっても正当な評価とは言えないな

167 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:36:30.48 ID:Ux+dnmgR0
秋元康「あの娘は可愛い蛇いちご 甘くてすっぱいぞ〜」

168 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:36:42.33 ID:6+cylSw70
エドウッドみたいに稚拙でも映画に愛があれば後にネタにされるけど
自分の名誉欲しか見えんからなあ

169 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:37:03.38 ID:2TA8ZVZ30
怪物くんが入ってない時点でもう……

170 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:37:03.68 ID:tWb+5WnZ0
松本の映画は間違いなくゴミやけど
なんていうかお笑いがコント映画とってみましたな別物なモノすぎて
こうやってワースト賞つける価値もないと思うんだが
こういう賞やるんだったらもうちょっと、
職業映画監督が真面目に撮ってるんだけどダメな作品を扱わないと

171 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:37:23.85 ID:6Hs0CVhH0
馬鹿にされるような作品が選ばれてるとは思うが
そんなことを大人がまともに論じてるのはものすごく気持ち悪いよなw

172 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:37:39.05 ID:7boKkRen0
どうすんのよ?大崎さん!

若い頃松本と約束した
「売れたら何でも一つだけ言う事を聞く」
を今使うべきでしょうよ

「松本、映画辞めてくれ」

173 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:37:49.80 ID:4G1we0QM0
エドウッドの映画なんてみたことないくせに何を偉そうに

174 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:38:02.84 ID:Wk15Kq6n0
>>148
アメリカの批評家って誰の事?
そこそこ信頼できるクラスで松本褒めてる人は見たことないよ

175 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:39:24.12 ID:rrkZnCrj0
おめでとう松ちゃんww

176 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:39:38.08 ID:tphoc0Y10
受賞と合せて、『笑いの侍』とか云うお菓子も送ってあげてね。
吉本興業的には販売してお金稼いでもいいみたいだし。

177 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:40:18.31 ID:GAZwOKJ30
大日本人はなあ、韓国やら米国やらを寓意(て程でもないけどw)で持ち出したところで
腰が引けて最悪のgdgdぶりになってるのが痛々しかったな。何だったんだろアレ

178 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:40:58.44 ID:e2lO5Rn8P
つか観客がどこまでもバカだよ・・・
なんで過去2作が超絶ウンコ作品だったのに懲りもせずまた松本作品を見に行くのかw
時間と金の無駄だろ

179 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:41:02.90 ID:iqtXUynNi
「映画けいおん!」はどうなんだ?

アニメはそもそも入らないのか?

180 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:41:26.33 ID:uEGNBjSaO
アメリカで評判がいいって始めて聞いたな
アメリカでは何億円くらい回収できたの?

181 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:41:27.49 ID:vkaNQ0Ws0
>>90 映画音痴なんだろうなあ。漫才だけやってればよかったのに〜。だれも漫才については文句言わないだろうしね

182 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/14(水) 13:41:31.49 ID:hED8k2Qs0
アンダルシアが入ってないのは意外

つまんなかったのに

183 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:41:40.02 ID:Y2yvnbLT0
>>178
天才松本と同じ感性の人もおるからなwww





184 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:41:44.37 ID:WvD3S35y0
>A 常連の長澤まさみが、今年は「岳」と「モテキ」で報知映画賞にノミネートされるほどの熱演。残念に思う人もいたりして?

たとえ冗談でもこんな事言ってる時点でこいつも大概のクズだよ
良い演技してもわざわざ馬鹿にする奴なんて映画好きでもなんでもない

185 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:42:31.78 ID:OjSDoarY0
>>171
普段言えないことをこの場を借りて・・・・ってことだろう
今は根回しと癒着が常態化してるから
批評家もそうとうストレスたまってると思うよ
背に腹は替えられないし

186 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:43:21.45 ID:7zfjgaGdO
松本「えーと…なぜこの場にほっしゃんと宮川がいないのか僕には全然わかりませんけど」

187 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:43:42.59 ID:bJB7oWol0
放置vsAKBヲタ

188 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:43:48.81 ID:OjSDoarY0
>>183
ほんまやでぇ

189 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:44:04.51 ID:BV0Y7xfp0
映画監督ってのは芸能人とか作家の夢のひとつらしくて
たいてい一回トライして大失敗してそのまま手を引くんだけど(桑田、椎名誠…)
松本は資金潤沢なせいかとり続けて泥沼にはまってる感じ

190 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:44:08.42 ID:dEsr9OAJI
俺が今まで見た中で一番怒りを覚えた映画はジャッカルだけだな
大日本人はジャッカルに比べるれば全然マシ

191 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:44:09.58 ID:u4tEUHBl0
松本映画を批判すると圧力がかかるって宇多丸が言ってたよ

192 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:45:07.05 ID:DYUSdSlb0
>>103
渾身のギャグだよね

193 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:46:07.79 ID:FJ2fI4EFO
四大映画祭のスイスで評価されたし一応巨匠なのに失礼だな
日本代表として活躍してるんだから実力は認めてあげないと

194 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:46:31.51 ID:Us2fSJxx0
大日本人はプロットだけは悪くなかったから
1時間削ればだいぶマシになってたかも。
長編映画としての体が必要なら30分だがそれでもきキツいか?

195 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:46:49.19 ID:IiK7s93x0
大日本人だけ観たけど結構おもしろいだろ

196 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:47:55.21 ID:LZCof/Py0
大日本人、実写以降はメチャ笑ったけどなw
普段ダウンタウン全く見ない人間だから新鮮だった。
しんぼるはさすがに難解でリタイアしたが…

197 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:48:05.96 ID:eO81AZRUO
そもそも面白い邦画がない

198 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:48:20.63 ID:8PqNwE0q0
あっちゃんすごいよ賞取るなんて
やったね!あっちゃん

199 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:48:40.88 ID:zV/VrfaKO
>>190
ごめん。俺の中ではジャッカル名作だ

200 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:49:02.67 ID:6piTmYlXO
木曜ドラマ9「最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜」
2012年1月 木曜よる9時 1/12スタート!


<キャスト>
井原真人:山下智久(26) 次男  ←2011年報知蛇いちご賞 男優賞
坂巻優樹:榮倉奈々(23) 新人刑事
井原晴香:前田敦子(20)  経理担当長女 ←2011年報知蛇いちご賞 新人賞
井原隼人:知念侑李(16)  三男
井原桃子:大野いと(16)   次女  ←2011年報知蛇いちご賞 新人賞
田中英輔:大友康平(55) 父の片腕だった井原屋の社員
井原健人:反町隆史(37)  長男
岩田逸郎:山崎努(74) 父の友人で元刑事



201 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:49:04.48 ID:aPXT1giHi
邦画自体がオワコンなのに、何を今さらw
韓国映画の方が遥かに面白いからw

邦楽もそうだけど、日本のエンタメは完全に死んだな。


202 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:49:12.31 ID:rrkZnCrj0
しんぼるを見た後に2001年宇宙の旅を見よう
お浄め、お口直しを生々しい感じで味わえるから

203 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:49:13.51 ID:MmqDYQCtO
井筒和幸
大日本人は意味不明で、イライラさせられた。さや侍はすべる、すべる、すべりまくる
時代劇好きは見ない方がいい。1時間半が切腹なみの拷問。笑えない、つまらないのがつらい

ライムスター宇多丸
普通に退屈な映画、しんぼる以下の失敗作


204 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:49:23.90 ID:QSo/WT/o0
>>190
闇のインターネットで武器の買い付けとか大爆笑だったけどな

原作小説もリメイク前(と言っていいものではないだろうけど)も観たけど、
いっそ清々しいカンジで笑えた

205 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:49:35.93 ID:/dJGSFfF0
まず一冠か

206 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:49:44.21 ID:V8yTCsWM0
>>73
基本的には悪ふざけでしょ

207 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:49:53.61 ID:p3sKQwJd0
ニートだけど基本カンヌとかでノミネートされた作品しか見ねーからな、金無いから

208 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:50:02.97 ID:tyNOZVcGO
崔洋一だけは大日本人絶賛してたな

209 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:50:16.00 ID:CBPWhe1u0
大日本人までは大目に見られてたのに今は本当に酷いな
これも法則ってやつなのだろうか

210 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:50:19.40 ID:Ux+dnmgR0
こんなに話題になってるからてっきり獲ってると思ったけど
大日本人は受賞していないんだなwwww


211 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:50:52.28 ID:uh22ejTC0
>>174
たくさんいるけどいるけど映画批評で初めてピューリッツァー賞とったR Ebertとか
MTV NewsのK Loderとか

212 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:50:57.58 ID:BV0Y7xfp0
>>210は文盲

213 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:51:39.50 ID:WtGRhuusO
松本とかAKBみたいな芸能界のゴミウジ虫って映画界でもゴミなんだな

214 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:51:43.69 ID:2pJIHhZp0
>>199
「ジャッカルの日」の間違いじゃないのか?

215 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:51:55.29 ID:1RVYbgHPO
>>169
怪物よりほげーの方が…

216 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:52:09.32 ID:NmR4Ykpm0
>>201
20年まえも聞いたな。

217 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:52:11.81 ID:MsXhckMG0
松本なんて無教養で知性もないただの尼出身のタレントだよ
若者にたまたまウケただけで、視聴率が取れた人気者に過ぎない
それを回りが天才だのなんだの持ち上げ、
たけしが映画で成功さたら、なぜか自分も出来ると勘違い…

218 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:52:42.08 ID:e2lO5Rn8P
>>194
映画は文法が違う
90分以上、集中した観客をひきつけるにはテレビとかコントの文法では通用しない
松本はただダラダラとそのテレビ文法で2時間やってるに過ぎないので底が浅い

集中力すげーんだから全部先読みまくるっつの観客は
その上を超えなきゃ
演出も脚本もすべて

219 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:53:22.10 ID:azFe161VP
>>179
けいおん!が入るなら肉便器48のおフザケドキュメンタリーは当然入るよなw

220 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:53:33.58 ID:APU8MZHe0
>>184
冗談ではないだろw
馬鹿にされるような演技だったからだろ

221 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:54:42.08 ID:F7Ahio7X0
アルファベットにされるとゲンダイの喋る机と変わらないように見えるわw

222 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:54:52.26 ID:WtGRhuusO
テレビも映画もゴミ
松本の何を見たら才能あると言えるんだろう

223 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:55:05.63 ID:vkaNQ0Ws0
>>79 武は明治大学に一般受験で入って工学部卒だからな一応w数学的アプローチで映画をとってるし興味のある範囲も任侠映画とか
そういうものだけだから、失敗しない範囲でちゃんと映画とってるから偉い。
松本は最初から自分のお笑いレベル(笑)と同じくらいの感覚で才能以上の作品をつくろうとしてる時点で身の程知らず。

あえて中身を定義づけると無知っていうのは高校で学ぶくらいの世界史・日本史レベル知らない。
教養は大学一年生に勧められるぐらいの良書の中身を理解していない。
知ってればそれほど世間ハズレした意見なんて浮かばないとおもうけどね。
誰も言わないけれど、一般企業に就職したら松本は言動がちょっと毒があるだけで出鱈目だろうし第一種情報処理技術者試験もってる
山崎邦正の方がまともに働けそうだよ。松本は山崎を番組で散々こけにしてるけれど俺のイメージは逆だわw
まあ山崎はお笑いにまったく向いてないけどw

224 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:55:27.99 ID:luQnX1b50
>>94
ちなみに、井筒監督は第4回の監督賞受賞者です。(松本人志と同時受賞)
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071116-OHT1T00177.htm
【監督部門】 ◆松本人志初監督ガッカリ ファン裏切った井筒監督
A 蛇いちごにふさわしい監督は誰か。
C 話題性と見て失望させるという多くの“被害者”を出した点においては松本人志が断トツか。
カンヌなど海外でみた外国人もさぞ、困惑しただろう。テレビのように思い通りにはいかなかったことは本人も気づいたのでは。
E 井筒監督には物申したい。そして最近は自分が見てもいない作品をコケにするのは映画人、としてどうなのか。
聞いていて不快感を覚える。監督した作品以前の問題だと思う。
D 大友克洋監督も。「蟲師」ではオダギリジョー以下、豪華面々がそろっていたにもかかわらず、生かせなかった。
B 大友監督は一部では巨匠と崇められている。でもアニメ作品では評価されていても、実写はダメなのかな。
A ほかにも気になる監督はいるが、今年は期待はずれの松本とファンを裏切った井筒監督で決まりだね。
B、C、D、E はい、この2人の大先生に贈ることに賛成です。


225 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:56:10.22 ID:rrkZnCrj0
大日本人はシビアな評価をされたけど、部分的には光るところがあり、初監督作品ということで次に期待しようという空気があったんだよ
そんなほのかな期待を前作を上回る臭い屁で払拭してくれたのがしんぼる、間違いなく2000年代を代表する駄作!

226 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:56:10.34 ID:mBssu4tJ0
漫才師のボケはただの勘違い野郎で本体は突っ込みと言うのがまた証明されてしまった

227 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:56:39.59 ID:c7Vr8nhJ0
>>179
非常によく出来てましたよ。

228 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:56:41.93 ID:9WEBTyoz0
ジェシカ・アルバ=松本なんだな

229 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:56:52.32 ID:wvuq3Tjx0
YAMATOって今年対象じゃないの?

230 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:57:37.93 ID:e2lO5Rn8P
>>223
たけしは天才だろ
何の下積みなしに映画撮って最初からスゲーってのはまずありえない
比べちゃ松本かわいそう

231 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:57:56.93 ID:nI1Ha80l0
相変わらず松ちゃんスレは伸びるなーw

武のスレなんて立っても全然伸びない

232 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:58:15.89 ID:QSo/WT/o0
>>223
いや山崎邦正、フツーにレギュラー多いし、松本も大晦日の特番のメインを
任せるくらいには信用してるじゃん
こけにしてるって、もしかして、なんか勘違いしてるんじゃない?

233 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:58:20.01 ID:2pJIHhZp0
>>223
たけしだって失敗しまくってるだろw
特にコメディ映画は悉く失敗してる、松本と変わらんよ

234 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:59:04.65 ID:6R3TNrFU0
>  F 過去2作もそうだけど、映画を作る上での“文法”を知らない。
>    「プロの映画監督が撮らないと、こうなってしまう」という意味での見本のような作品だね

松本は是非宇多丸の批評を聴くべき
腹も立つだろうが一応気を使って論評してるのが分かる
キム兄とかナベアツの映画とかもう糞味噌言ってたからw

235 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:59:15.50 ID:BPX3/2Es0
早く4作目を作ってほしい。




俺は見ないけど。

236 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:59:34.20 ID:BV0Y7xfp0
たけしの失敗作は「失敗した映画作品」という感じだけど
松本のは映画作品にすらなってない

237 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 13:59:52.10 ID:eO81AZRUO
たけしを美化する連中も松本信者なみにウザい

238 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:01:23.50 ID:e2lO5Rn8P
>>233
「コメディやるなら金をかけろ。でもコメディだと金くれないのが日本。むずかしぞ」
って太田にアドバイスしてたな、たけし

そのコメディで腐るほどの金を後ろ盾の吉本が与えてくれた最高の環境で糞連発する松本△

239 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:02:23.89 ID:xy9Aa48JO
来年からは香取慎吾賞に名称変更でお願いします

240 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:02:28.65 ID:rrkZnCrj0
対談 黒澤明vs北野武 part1
http://www.youtube.com/watch?v=2oNbDojXLb0

たけしも最初はテレビの延長で映画が作れると思ってたみたいだけど、カメラから覗くと全然わけわかんなくなっちゃったみたいだね
教養のある人だからそれ以降修練を積んだんだろうけど、尼の工業高校卒には机に座って勉強するという根本的なことが出来ないのだろう

241 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:04:52.84 ID:49c4guSfP
>>233
北野監督受賞歴

・1990年 トリノ国際映画祭・特別賞
・1993年 タオルミナ国際映画祭・カリッディ金賞
・1997年 ヴェネチア国際映画祭・金獅子賞
・1999年 レジオンドヌール勲章・シュヴァリエ章
・2002年 ダマスカス国際映画祭・最優秀作品賞
・2003年 ヴェネチア国際映画祭・銀獅子賞
・2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭・グランプリ
・2003年 トロント国際映画祭・グランプリ
・2006年 ガリレオ2000賞・文化特別賞
・2007年 ヴェネチア国際映画祭・監督ばんざい!賞
・2008年 モスクワ国際映画祭・特別功労賞
・2008年 テサロニキ映画祭・最優秀作品賞
・2009年 ソフィア国際映画祭・観客賞    

242 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:06:02.91 ID:m+/NHbP/O
松本はライフイズビューティフルみたいなの撮りたいんだろうな

243 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:06:16.26 ID:NkEr2UYE0
>>14
真似てるのか?!そんなレベルですらないよーな。たけしに失礼な感じ。

244 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:06:22.39 ID:GAZwOKJ30
>>214
リメイク謳ったんだが色々クレームがつけられて鬼子扱いされたらしい

245 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:07:28.00 ID:4G1we0QM0
>>234
松本スレで必ず宇多丸持ち上げるクソ禿ヲタ出てくるなw
映画の勉強になんで映画取ったこともないうえに
評論家ですらないラッパーのラジオ聞かなきゃいけないんだよ
普通にマッケンドリックの本とか読む方が何倍も勉強になるわ

246 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:08:43.34 ID:yB/2CtSl0
海猿て面白い映画なのか?
話いつもいっしょやん
まだ続ける気やで

247 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:10:09.12 ID:e2lO5Rn8P
海猿の映画つまんねーよマジで
ただケヴィンコスナーのガーディアンよりはマシだった

248 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:10:21.07 ID:6R3TNrFU0
>>245
ラッパーのハゲにすら分かるロジックすら出来てねえからだろ

249 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:10:44.33 ID:GAZwOKJ30
>>230
たけしは若松孝二、大島渚、降旗康男とか役者としてかなり映画出てるからな
そもそも名画座で死ぬほど見てる世代だろ

250 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:10:49.15 ID:6LQoy7Hb0
映画の体を狙ってない映画にこの賞を与えるとか
なんか全然分かってないよな
映画として制作されて本気で自分の世界に入り込んだ寒い映画のための賞だろ?
なんかこういうぱくり賞すら日本人の底の浅さだけが目立つ

251 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:11:14.85 ID:hKKXNRTG0
> F 「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の前田敦子。“演じる”という前の段階。

>  A 彼女は表情の変化に乏しい。

遠まわしにセンター定位置ワロタ

252 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:14:03.90 ID:n7dg/t2A0
「さや侍」はマジで酷かったな。
ストーリーと言うか、プロットは面白いと思うんだが、それを映画にする技術が皆無。


253 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:14:19.06 ID:luQnX1b50
>>210
あの年は、松本人志を超える大人物がいてだな。
それに、いろんな意味で大豊作だった。


254 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:15:02.90 ID:clcZvkn/0
こち亀とキムタクのヤマトは?なぜ入ってないの

255 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:15:43.60 ID:a0iJL8m/0
松本はほんとに底が浅い
発想力瞬発力は非凡だったけど、所詮高卒なんだよなあ

256 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:15:51.91 ID:LREWlYHW0
映画評論や解説してたような人が実際に映画撮って成功した例ってあるの?

257 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:16:30.71 ID:IszcwKJ20
これテレビで一切報道しないよね

吉本とジャニーズの圧力か



258 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:16:33.67 ID:luQnX1b50
【作品部門】 ◆最多スクリーン…「蒼き狼」
A 何と言っても当時、邦画実写映画で最多となる444スクリーンで大々的に封切られた「蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜」は
挙げざるを得ない。総製作費30億で興収は14億(推定)。こけ方のスケールもケタ違いだったね。
B オール・モンゴルロケにする必要はあったのかな? 角川春樹氏が「天と地と」の再現をしたかったのだと思う。
C そもそもモンゴルの歴史を日本人がやること自体、違和感ありあり。
そこに韓国の新人・Araも無理やりのように入ってきて。キャスティングも問題だった。
D 主演の反町隆史は頑張っていたけど、それ以外は珍品臭いっぱいでツッコミどころも満載。
色んな意味で大スケールに合わせ、こけ方も半端ではなかった。
E ヒットした作品の中でも「西遊記」の完成度はいかがなものか。テレビの延長で家族で見に行った人が多いんだろうが。
D 使っていたCGも安っぽく見えた。
SMAP香取慎吾の人気と公開後にフジテレビの27時間テレビを使って行った宣伝も辟易(へきえき)だった。


259 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:16:34.24 ID:FZOnq5nV0
松本はいま完全に裸の王様状態
コントと映画に関しては誰かほんとのこといってやらないと
「つまんないんですけど」って
怒るだろな〜松本w どんなセンスしとんねん!来るな!

ただ大日本人はハリウッドリメイクってことだけどそれはわかる気がする
ぜんぜん完成してないんだけど、ネタ帳みたいなもんで、プロがいいとこ拾って
組み直してちゃんとやればおもしろくなるよ、みたいな しんぼるにはそれはないな
むしろいろんなキューブとかの密室劇みてつくったかんじで

260 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:16:40.49 ID:hKKXNRTG0
>>256
つ シベ超

261 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:17:22.34 ID:N08UNi8MO
不名誉な賞w

262 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:17:35.08 ID:luQnX1b50
>>258
B 「パッチギ! LOVE&PEACE」も前作の好評がウソのよう。
井筒和幸監督は「反日ではない」と言い張るけど、前作のファンの思いを裏切ったことは間違いないね。
A 松本人志の初監督作品「大日本人」はもったいぶって最後までベールに包んだままだっただけに期待した。
しかしフタを開けてみるとバラエティー番組の1コーナーでしかなかった。ガッカリした。
D 井筒監督も松本も自分の作品をきちんと省みて他人の映画を語って欲しいものだ。
C カンヌ国際映画祭のグランプリ作品「殯の森」(河瀬直美監督)はリアリティーが欠けていて国内での評価は低い。
北野武監督「監督・ばんざい!」も相変わらず理解不能の部分が多い。
海外と日本の評価の大きな評価の違いはおもしろいね。
D これもまたリアリティー不足だった石原慎太郎都知事が製作総指揮を執った「俺は、君のためにこそ死ににいく」は、
アップがほとんどなく誰が誰だかさっぱり。独り善がりの典型だ。
B あれだけ大風呂敷広げた都知事は公開初日の舞台あいさつに欠席であ然。
しかも後になって「あれは失敗」と認める始末。気づくのが遅いしキャストに同情する。
C 話題倒れと言えば石原真理子が監督した「ふぞろいな秘密」。
初日の夕方にすでに閑古鳥。お金は払ったのはまだ我慢するが、時間を返せと言いたい。
A 今年は例年に増して話題に上った珍品系が目立ったね。「蒼き狼―」が断トツで作品賞に決まりでしょう。

263 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:17:40.16 ID:IszcwKJ20
>>256
シベ超

素人さん?なら書き込んではだめだよ

264 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:18:49.33 ID:AyJ3Osu50
日本版ラズベリーってはくさい賞じゃなかったっけ?

265 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:18:51.03 ID:d46PM49x0
>>256
シベ超

266 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:19:52.26 ID:8PqNwE0q0
あっちゃんは泣いて喜んでることでしょう
鯖の味噌煮美味しいな

267 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:20:15.29 ID:FiQXYYhP0
シベ超は成功とは言えないだろうwカルト的には成功だけど

268 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:20:16.89 ID:OLbw2kYnO
>>256
北野武

もともと映画評論やってたけど語り口が偉そうで、「ならお前が撮ってみろ」という売り文句に応えてみたら…

269 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:20:42.84 ID:yOtChATS0
スター・トレックはラズベリーの常連らしい

270 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:21:14.21 ID:Wk15Kq6n0
松本については本当は報知新聞なんかじゃなくてきちんとした人が批判すべきなんだよね
でもまともな批評家は黙殺して相手にすらしてない
だから松本は気付けない
すべっている事にも気付けないって芸人として末期だろ
ダンディ阪野ですらそこからスタートしてるのにダンディと同じスタート地点に立ててない

271 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:22:55.63 ID:e1egA7ZY0
松本の映画が面白くないのはあたりまえ
松本は元々映画監督じゃない
誰でも簡単に客の入る映画撮れるなら苦労しねーわ

272 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:25:09.09 ID:OLbw2kYnO
>>270
批判を掻き消すぐらいの絶賛をしてくれる人が沢山いるからなぁ


いつも周りに

273 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:25:13.53 ID:dEsr9OAJI
>>256
最近はわからないけど昔の仏ヌーベルバーグ期の監督はみんな評論書きながら映画撮ってたらしい
有名所だとゴダールやトリュフォー


274 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:26:09.76 ID:C0/iir3R0
大日本人で新鮮な空気を漂わせてたから
これは一般には酷評されて一部のカルト的な監督になるのかな
と期待してたけどしんぼるでグダグダになったなw
いや、でも次はすげえ期待してるけど

275 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:27:21.50 ID:22pJwo7JO
ここまで言いたい放題で、報知の記者は大丈夫なのか?
映画ではないが、あるジャンル担当の報知の芸能記者数人が、むかし坊主頭にされたという噂を聞いたことがあるんだが。



276 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:27:24.10 ID:IszcwKJ20
歴代受賞作品

第1回(2004年度)
作品賞 「デビルマン」、「ゴジラ FINAL WARS」

第2回(2005年度)
作品賞 「SHINOBI」、「戦国自衛隊1549」、「この胸いっぱいの愛を」、「鳶がクルリと」、「ローレライ」、「妖怪大戦争」

第3回(2006年度)
作品賞[2] 「ゲド戦記」、「LIMIT OF LOVE海猿」、「日本沈没」、「無花果の顔」、「笑う大天使」

第4回(2007年度)
作品賞 「蒼き狼 ?地果て海尽きるまで?」

第5回(2008年度)
作品賞 「L Change the WorLd」、「銀幕版 スシ王子! ?ニューヨークへ行く?」

第6回(2009年度)
作品賞 「しんぼる」、「ROOKIES?卒業?」

第7回(2010年度)
作品賞 「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」、「ノルウェイの森」


277 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:27:56.28 ID:MVTZPqXvI
>>271
松本はシナリオセンターで脚本の勉強をした方がいいのかもしれんな。

278 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:28:04.52 ID:3ZCJZTVEO
AKB顔面センター×ピンだとスベリ芸人松本人志

279 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:28:12.85 ID:2LW06J0M0
ビートたけし「映画監督には数学的才能が必要」

Q:「たけしのコマネチ大学数学科」を拝見して以後、映画の見方が変わりました。
病院の電子カルテのPC画面に、なぜか因数分解?! 二次方程式風なものが見えました。
北野武監督:あー、うん。あれは分かんないでしょ、ローレンツ変換。
要するに、重力による空間のゆがみの計算式が書いてあるんだ。

Q:編集の秒数カウントについて、いつ頃から?
北野武監督:おいらね、映画の監督を初めてやった時、皆に「映画知らない」とか「カメラワークわからない」って
ワーワー言われたんだ。実はおいら、その当時テレビ番組のコントのカメラ割をやってたの。
映画のカメラは1台だけど、テレビは6台。だから『(映画の)1台なんか、簡単』って思った。
「抜き」ってセンスなの、スイッチングで「短いだの長いだの」言ってたからね。
パッと笑うのも、驚くのも感動するのも、だいたい同じ秒数。まあ、そのカット割りはセンスだけど。
当てはめると意外に当たってることが多い。


【松本紳助の教育】
松本 ボク、そういえば、あまり人に言うたことない話があって、ボク、「九九」を知らないんですよ。

紳助 ……。

松本 トラウマなんですよ。うちの親父が、ちょうど九九を覚えなアカン時期に、
「なんで三の段がわからへんねん」ってボロクソ言われたんですよ。
それこそ、放送コード、ギリッギリの言葉の連発ですよ!!

紳助 へーえ、それで(笑)?
松本 子供やし、ウワーッ泣いて、「もう絶対に、九九なんか覚えたくない!!」と思ったんですよ。
紳助 けどな、お前、九九は覚えろや。今からでも遅うない。なんなら、参考書買うたるし、九九は覚えろや、な?

松本 九九ですか?でも九九覚えてしもたら、「ボク」がなくなってしまいますからねえ。
ホンマにひどかったんですよ、うちの親父。この「トラウマ」があっての「ボク」ですから。

280 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:28:50.89 ID:OLbw2kYnO
>>273
欧州だと批評も表現活動のひとつだと捉えられてるからね
日本やアメリカだと完全に別物だけど


281 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:29:20.11 ID:r9mebmGU0
>>277
別に脚本は人に任せればいいだろ
何でも一人でやろうとしすぎなんだよな

282 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:31:40.21 ID:4G1we0QM0
松本はTVでも脚本は書いてないでしょ
アイデア出して、それを放送作家がまとめて脚本にする形

283 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:31:46.43 ID:nI1Ha80l0
別に映画で武に負けてもお笑いじゃ圧倒的な差で勝ってるからどうでもいいな

松本ヲタでも映画評価してる奴なんてほとんどいねーしw

284 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:32:29.38 ID:ZPLsw4CB0
映画批評するぐらいなら、町山智浩ぐらいの知識と見識がないと
批判される側も納得できんわな。松本じゃあな。。。

革新的なお笑いでなくてもいいから、サンドウィッチマンの漫才
みたいな完成度高い映画作ってくれよと思う。そういう映画が
日本には少なすぎ。


285 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:33:47.32 ID:2LW06J0M0
脚本・・・10分程度のコントしか書けない
演技・・・顔をしかめる、奇声をあげるだけのワンパターン
編集・・・ド素人なうえ数字が苦手なので無理

286 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:34:18.42 ID:/3tEuslx0
>>276
> 「ゴジラ FINAL WARS」はまぁまぁだろ。


287 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:34:22.50 ID:kdo1VKtC0
>>279
まあ、数学の能力はともかくとして、
松本には「映画が好きで、死ぬほど見た」という経験もなさそうだしな。

288 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:34:43.60 ID:5lryXSRx0
松ちゃんが言ってたよ
俺の笑いがわからない奴は頭が悪いって
このスレ見てるとわかるが頭の悪い日本人が増えすぎたんだろ

289 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:34:57.63 ID:MZBSnfII0
松本は文化人になりたがってるだけなんだよねえ

290 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:35:26.32 ID:mxQtYX7h0
>>283
Amazonのレビューにいっぱいいたぞ

291 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:36:16.14 ID:bsstrkM/0
基本的に視聴者をバカにしてる


292 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:39:08.25 ID:uwGYqQ1t0
「さや侍」 「あしたのジョー」 「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
は間違いなくクズ・ゴミ。この3本はマスターフィルムを破棄すべきウルトラ駄作!

293 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:39:29.18 ID:2LW06J0M0
エド・ウッド的なカルトムービーの方向を目指しているのかと思ったら
松本のインタビューを見るかぎり普通に巨匠になりたがっているのがなあ・・・

294 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:39:58.85 ID:Ld8Uj8n0O
>>283
お笑いでもたけしのANN以上の笑いは松本には出来ないよ

295 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:40:15.96 ID:HKR+oH4H0
>>293
基礎から勉強し直せばいいのにね
3本撮ってこのザマじゃ今後感性だけでやっていけるほど甘くないわ

296 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:40:35.26 ID:GAZwOKJ30
>>256
リヴェット、ロメール、トリュフォー、ゴダールあたり?

297 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:40:38.39 ID:uEGNBjSaO
一度、蓮實とか町山辺りが映画史とか基本文法を踏まえた正統な松本批判をしてあげるべきなんだよね
倉本とか高須とか大崎が立場上何も言えないんだったら他人が言ってあげるべきだよ
そういう本当の意味での思いやりのある批評家はいないのかな?

298 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:41:23.43 ID:KkVZtFuMP
「報知蛇いちご賞」


日本の映画賞はたいてい、新聞社が主催してるから結果が不公平。何の価値もない。

先月末に「報知映画賞」(報知が選ぶ一番いい映画)が発表されて、
今年は「八日目の蝉」が選ばれたけど、これは原作が中央公論(読売グループ)で発行された作品だったから。


こんなことやってるうちは、日本の映画はよくならん。

299 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:41:47.79 ID:CoLmlybe0
さすが松本人志だな。捻じ曲がった彼への愛情が彼を強くする

300 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:42:39.35 ID:e1egA7ZY0
でも松本はパンドラの箱を開けただけ偉いとも思うわな
撮らないて選択もあったんだし
撮ってしまえば評価されてしまうんだから 選択を間違ったともいえるが

301 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:42:43.76 ID:459wgJHu0
>>165
そこまではかなりハードル下げて、あーがんばったんだねーみたいな感じで見られたな。
最後の最後でこうすれば面白いと思ってもらえるとでも思ったの? みたいになった。

302 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:42:45.20 ID:+41F/k/7O
これちゃんと恋空と新垣は受賞された?

303 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:42:54.48 ID:yZmNHnBO0
>>24
「兄さん、こんだの映画、ほんまオモロいっすわー♪」

ジュニアだ、キムだの腰巾着連中の話を
世論だと本気で思ってるんじゃねーの?

304 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:44:42.71 ID:C0/iir3R0
エドウッドは天然だけど絵はすごく良いからなあ
退屈、ゴミ映画って言われてるけど、まあそれは極度にチープってだけで
映画好きなら普通にあれは酔える映画だと思う
盆踊りは酷いがw

305 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:44:44.28 ID:hKKXNRTG0
>>276
こう見渡してみるとやっぱ海猿だよなあw
海保全面協力で大まじめに作ったのに日本版アルマゲドンになったプロポーズシーンは破壊力抜群
他はおよそB級、低予算、ファンムービー、テレビスペシャルでまあ仕方ないよね的な作品なのに

306 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:45:01.82 ID:4Xqyd8X90
松本の映画がクソなのは事実だからな

307 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:45:52.31 ID:GAZwOKJ30
>>297
蓮實の批評は評価だからな。評価しないものは普通に無視する

308 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:46:00.74 ID:2LW06J0M0
映画評論家がちゃんとした批評をしても取り巻きのイエスマンがいる限り無駄

松本「俺の映画がつまらんってあいつらアホやで。笑いのセンス無いわ」
高須「ほんまやでえ」

309 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:46:13.99 ID:pXLR8rCd0
むかーし昔、ある評論家(名前忘れた)が言ってたな。
「松本はセンスがあるけど、基礎が無い。
そのため、表現したい事がしきれていない。
しかも、その事に本人が気づいてているのに「これがいい」と思っている」って。
お笑いはその「もどかしさ」も笑いになるからともかく、
映画でもそれをやってるんだろうね。

310 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:46:53.48 ID:vHysklH20
ここでサンドラ姐さんが一言

311 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:48:15.99 ID:4IPK9E+jO
あっちゃんは何かとダウンタウンと一緒に話題になるね

312 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:48:42.66 ID:kdo1VKtC0
勘三郎の名言を捧げたい。

型を持ってる人が型を壊すのが、「型破り」
型を持ってない人が型を壊すのは、「形無し」。

313 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:50:15.05 ID:W4FfZzdL0
日米ラズベリー対決
http://www.youtube.com/watch?v=3s-_svUk__8
http://www.youtube.com/watch?v=65Vt00EvBeE

…は置いといて。
受賞作の脚本をリライトして、
ココがこーなってたら面白かった(筈)的コンテストでもやれば
映画作る側の層の底上げにもなると思うんだけど
そういう喧嘩売る様な真似をスポンサードする奇特な金持ちって居ないよね(´・ω・`)

314 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:50:37.87 ID:yZmNHnBO0
あのカンザの発言を引用されてもねぇw

315 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:50:43.03 ID:4Xqyd8X90
今、シネマ坊主読むとすげぇニヤニヤできるw

316 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:51:04.70 ID:tWb+5WnZ0
>>250
全く同意

317 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:51:35.14 ID:IclifS9z0
松本映画は一本も見たことが無いのだが、キャシャーンよりはマシなのかな

318 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:52:09.51 ID:+GxTYxSb0
オリコンスタイル 2010好きなお笑い芸人TOP10

1位ダウンタウン
2位さまぁ〜ず
3位オードリー
4位ブラックマヨネーズ
5位ナイティナイン
6位ジャルジャル
7位タカアンドトシ
8位チュートリアル
9位NONSTYLE
10位アンジャッシュ
anan 最新号 渋谷を歩く10代・20代女の子500名に聞いた好きなお笑い芸人
01位 オードリー
02位 はんにゃ
03位 ダウンタウン
04位 チュートリアル
05位 フルーツポンチ
06位 狩野英孝
07位 ブラックマヨネーズ
08位 我が家
09位 ナインティナイン
10位 明石家さんま
Seventeen(2011年8月発売号) 女子高生10000人の推しもの総選挙 QよくみるDVDは?
1位嵐のライブDVD
2位ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
3位アメトーーク!
4位人志松本のすべらない話
5位Hey! Say! JUMPのライブDVD
サッカーマガシンのJリーガー全選手の好きなお笑い芸人ランキング
1位 ダウンタウン
2位 ブラックマヨネーズ
3位 アンタッチャブル
4位 山崎弘也
5位 笑い飯
6位 松本人志
7位 ナインティナイン
8位 くりぃむしちゅー
9位 明石家さんま
10位 はんにゃ

319 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:52:27.71 ID:2LW06J0M0
(1つ星が最低、4つ星が最高)

・品田雄吉 ★
海外ロケをしたり、CGを沢山使ったりして、意表をついた画面を沢山見せてくれるのだが、
それらの連続や組み合わせから何かの意味を受け取ろうとすると、それはどうやら無駄らしいことを知らされる。

・谷岡雅樹 ★★
古典を無視するのと無知とは違う。三池崇史は小津と聞いて魔法使いしか思い浮かばなかったが無知ではない。
北野武は無知でも畏怖がある。松本人志はどうか。ワンアイデアで押し通す学生の映画で、
それをメジャーに掛けられる環境には驚かされるものの、無駄に見える修業期間という「溜め」不足は
こちらの浪漫も殺ぐ。馬の耳か。

・土屋好生 ★
カフカ的空間といおうか不条理劇そのままの設定でいささか気恥ずかしい。
ブラックコメディーの線を狙ったのだろうが、残念ながら素直に笑えないところに時代とのズレを感じる。
独自の世界を作り出そうとはしているものの、すべては独断と偏見。

・原田雅昭 ★
“分かる奴だけついて来い”という、観客を恣意的に選別する松本流の姿勢は今回も変わらない。
映画の場合、それは決して否定するものではないが、しかし、この作品を“分かる”人間が
存在するかどうかは別問題。屁理屈をこね回せばいくらでも言いようがあるが、それも虚しい。

320 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:52:34.55 ID:ADxJ0ybd0
コント的アプローチで映画を撮ろうとするから
5〜10分の内容を無理矢理2時間に引き伸ばしてるからどれも冗長になるよな
それに映画館て基本的に声出しにくい雰囲気だから余計しらける

321 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:53:09.50 ID:h4ZlqO8f0
松本はしんぼるでも獲ってたのか
さすがだな

322 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:54:32.04 ID:7q3iFAk00
あれ?ワラライフだっけ
キム兄の渾身の力作は入賞できなかったのか

323 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:54:51.87 ID:/X9aym4g0
>>18
なんだこれ誰だ?

324 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:55:21.83 ID:/3tEuslx0
>>319
> 三池崇史は小津と聞いて魔法使いしか思い浮かばなかったが無知ではない。

聞いた人の「小津」の発音がおかしかったんじゃね?

325 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:56:05.47 ID:CxkipVDt0
松本人志主演「裸の大将」

326 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:56:17.83 ID:GAZwOKJ30
商業映画として製作、映倫も通して配給、劇場公開
映画の体じゃないもん、ボク悪くないもん、なんつー後出しの理屈が通るわけねーだろww
「ガキの使いやあらへんで!!」

327 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:57:57.40 ID:tWb+5WnZ0
>>309
よくわかる
松本自身、映画では「下手うま」が通じない、と言ってるが
昔から、漫才にしろ、ごっつのコントにしろ、
あえて下手っぽさで飾ってる感じが手法としてウケてた感じがあるが
実はただ下手なんだよね

328 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:58:15.84 ID:/SsPPXhz0
>>21
ワラライフ!そういあ選ばれないんだな
監督賞余裕で狙える逸材と思うんだけど

329 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:59:09.67 ID:Eie/VROV0
この前NHKでやってたプロフェッショナルの松本特集みたいな松本の現状をドキュメンタリー映画にしたほうがおもしろいと思う

330 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 14:59:59.77 ID:1F+4Faot0
デンデラ面白そうだけど・・地雷なのか

331 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:00:12.69 ID:fQL4RwU00
要は有名人を叩いて自分を大きく見せたいだけだろw ちっちぇ

332 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:00:38.72 ID:Lv/ALtuc0
>>7
>深田恭子

確かに、彼女が出てくると、画面が一瞬で地味になる。
ワイルド7でもヒロイン役なんだが、予告編ですらそう感じる。

ある意味、すごい存在感。

333 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:01:42.68 ID:6+cylSw70
横山やすしに
「お前らのは漫才じゃないヤンキーの立話だ」
って言われて
「ヤンキーの立話が聞きたい客もおるやろ」
って開き直ってテレビで成功してきた自負から
映画についても一切人の忠告を聞こうとしないからね

334 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:04:15.40 ID:RAYTl0KsO
3作の中では
さや侍が一番マシ

335 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:04:24.58 ID:CxkipVDt0
・原田雅昭 ★
“分かる奴だけついて来い”という、観客を恣意的に選別する松本流の姿勢は今回も変わらない。
映画の場合、それは決して否定するものではないが、しかし、この作品を“分かる”人間が
存在するかどうかは別問題。屁理屈をこね回せばいくらでも言いようがあるが、それも虚しい。

辛辣やなw

336 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:04:50.16 ID:BV0Y7xfp0
>>332
去年公開されたフカキョン主演映画(鴻上の舞台が原作)は
あの日経新聞金曜夕刊の映画評で☆1つを受賞した伝説の作品。
(あそこは大人の気遣いで☆は最低2つなのがお約束だったのに)

337 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:07:43.37 ID:Wk15Kq6n0
>>334
あれの批判が少ないのは見た人が少ないからだろ

338 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:08:15.25 ID:0FAAdarq0
前田受賞おめ

339 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:08:40.60 ID:bKbQsVBHO
前2作はともかく、さや侍は良かったわ

340 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:09:47.33 ID:gcUfPHaX0
そういえば昔映画の評論やってたよな

341 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:10:07.07 ID:mUpgeVI50
はいはい松本おもろい松本おもろい

342 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:10:26.31 ID:C0oyzhrS0
>何と言っても当時、邦画実写映画で最多となる444スクリーンで大々的に封切られた「蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜」は
>挙げざるを得ない。総製作費30億で興収は14億(推定)。こけ方のスケールもケタ違いだったね。

10億超えてるんだが・・・・

343 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:11:18.09 ID:ne2KPbOLO
松本がミジメすぎてもう見てられない…


344 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:13:59.18 ID:HKkvpphG0
松本の映画よりも紳助の風スローダウンの方が
まだ観客を納得させられるんじゃないかと思う

345 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:14:29.44 ID:TUHZ/m+I0
ただ話題になった奴あげただけだ。


346 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:15:10.12 ID:74ziVh2T0
BSでやってた大日本人は酷かった・・・
最後の着ぐるみコントなんてテレビで流すレベルじゃん。あれを金払って見せられるなんて酷いだろ。
初めて松本作品見たけど、松本作品を面白いって言ってる人達って、映画どうこう言う資格ないよ、ガキ使でも見てろ。

347 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:21:31.47 ID:nUW41osQ0
おおむね妥当だと思うけど
個人的にはプリンセストヨトミが最悪だった

348 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:27:02.82 ID:aPXT1giHi
映画の文法が出来て無いとか偉そうに語ってる奴って何なの?


349 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:27:29.07 ID:MIO9mTNiO
あっちゃんはいいねえ

350 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:27:33.85 ID:hsMA2a9/0
未だに自分の中で一番酷いのは青の炎で
それを塗り替えられるような映画を見てない

351 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:27:53.73 ID:s+IkYTv40
>>347
そんなに酷かったの?
綾瀬はるかのおっぱいの揺れが最高だったらしいが



352 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:28:38.47 ID:wO9RlvS80
>>40
書道と同じ感じじゃないのかな
崩して書く字もあるんだけどちゃんと基本を知らないと単なる汚い字になる的な

353 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:28:41.69 ID:C0/iir3R0
ちょっと青の炎借りてくる

354 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:30:30.65 ID:320mw2Gn0
>>345
こう言う所に名前が挙がるだけマシって事だな

355 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:31:03.20 ID:sCrGsP1Z0
>>346
何で着ぐるみコント入れちゃたんだろな?
あれ無かったらまだ珍作レベル止りだったのに(俺はあれが無かったら結構好き)
糞侍は本当に酷かった…久々に映画見て怒りを憶えたわ

356 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:31:26.27 ID:XA0YqOzx0
中身の無いごり押し前田敦子さん不名誉な賞おめでとう

357 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:31:37.78 ID:Wk15Kq6n0
>>348
普通の映画ファンならたいていそう思うだろ

358 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:32:01.14 ID:ZDQe4L5nO
本家ラズベリー賞は実際に表彰式にやって来る勇者もいて面白いよね

359 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:33:07.45 ID:gSjXkkFH0
>>350
おれ良かったんだけどそれ
どこらへんがダメ?

360 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:34:25.05 ID:9wX7bLPz0
たけしは2作目撮った時、
「やっぱ映画作りって難しいな、ちゃんと勉強しないと壊すこともできねえ」
と思ったらしいな
松本はそういう事はないのかな

361 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:36:30.10 ID:aPXT1giHi
映画の文法が出来て無いとか偉そうに語ってる奴って何なの?
そもそも映画の定義なんて誰が決めたんだ?

映画もテレビと同様ただの媒体で、面白い面白くないは別として
それがコントであろうとバラエティーであろうと劇場で上映されるものは全て映画なんだよ。

自分の思い描く映画像を勝手に定義して、それから外れると映画じゃないとか言ってる奴見ると何様のつもりなんだって思うよ。



362 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:39:19.83 ID:OjSDoarY0
>>348
「ありゃ映画じゃない」ってのを優しくオブラートに包んで言ってるんだろ

363 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:39:32.95 ID:hsMA2a9/0
>>359
あの演技で映画に集中できなくなったw

364 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:39:58.72 ID:8oZh4Dti0
>>361
言ってること自体は否定しないけど、松本だって自分の漫才においては、
ダウンタウンは真っ当な漫才は出来る、その上でそれを崩したんだってスタンスだよね。
つまり松本だって漫才というものを定義してるわけだ。要はそういう話だと思うけど。

365 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:40:55.97 ID:xLcCMknd0
もう遠い昔だけど、松本の一万円ライブで
「赤い車の男」ってタイトルのコントがあって
それを取り巻きの放送作家が大絶賛してて
当時の自分では理解できなかったんだけど
今だとそれが、意味不明のコントを理解できる俺かっこいいって
放送作家がアピールしてたことが理解できる
たまには違う作家と仕事してほしい

366 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:40:58.05 ID:JAR9wTU1O
>>342
制作費30億だから、14億では大赤字だよ。
興行収入=映画会社の取り分ではなく、約半分は映画館の取り分になるから、だいたい制作費の2.5倍は稼がないといけない。
こういう大コケ映画はDVDも売れないから悲惨。
蒼き狼の大失敗で角川は傾き、反町&菊川は映画界から干された。

367 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:41:07.10 ID:rugFGbYa0
>>360
それでも「3-4x10月」には十分輝きがあったけどな

368 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:42:16.55 ID:qH6loswTO
なんでプリンセストヨトミが入ってないんだ?

369 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:42:35.90 ID:sk4kmQlsO
むかし松本が雑誌で映画の評論してたけど、首を傾げることばかりだったな。
松本が意味が分からないとか意味がないと否定する描写は、冒頭の伏線が利いてたり、
物語の暗示であったり、この人はそういうのも感じ取れないレベルなんだなぁと思ってた。
そんな松本が撮る映画は、やっぱり薄っぺらくて内容の無いつまらない物だった。

370 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:43:31.28 ID:w+JBZ0dZO
『「デンデラ」は「楢山節考」の名前を借りた「グリズリー」』なのか
見逃して後悔

371 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:44:51.53 ID:ZPLsw4CB0
>>358
たしかハル・ベリー来てなかった?
あとラズベリー賞は、いつもスタローンが表彰しそうになるよな。
アメリカ人にとってはスタローンの演技は見てられないんだろうなw

372 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:45:02.62 ID:BV0Y7xfp0
>>366
角川春樹の娘がいってたけど、実は制作費30億ってのは大嘘で
実際の制作費からしたら、そんなにオオコケでもないんだとかなんとか。

うちの親が見にいった感想「菊川がひどすぎ」

373 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:45:07.57 ID:OjSDoarY0
>>369
ダウンタウンDXみたいな作り話をとうとうと話す嘘つき芸能人に
チャチャを入れるのは天才的にうまいのにね

374 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:46:03.79 ID:aJyLwQ410
放置新聞

375 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:46:59.98 ID:JAR9wTU1O
たけしは俳優として、大島渚、崔洋一、降旗、深作欣二とかの作品に出てるし、
黒澤明に師事して、映画について地道に勉強してきたんだろうね

376 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:48:50.50 ID:8oZh4Dti0
>>375
たけしは自分の演技がひどいと思ったのに、演技的にNGが出ると大島渚は
いつもたけしの相手方を怒ってたって話があったなあw

377 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:49:47.78 ID:QJAKGYENO
松本の映画がつまんないのは事実だが、この座談会のメンバーって映画を語れるレベルじゃない

378 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:49:55.60 ID:GDuaO/wt0
信者涙目w

379 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:49:58.40 ID:wSFMQbnc0
>>360
みんなーやってるか!で
映画を壊せなかった。笑いも中途半端にしかできてない
って、思ったんだっけ

380 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:50:15.72 ID:BV0Y7xfp0
>>376
戦メリでのたけしのオーラはタダモンじゃないしな。
ラストシーンとか、あれで映画が締まったかんじ

381 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:50:22.76 ID:Q2jeOX1a0
松本wwww
こいつもう劣化しすぎて駄目だわ

382 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:50:42.59 ID:Wk15Kq6n0
>>361
日本語の文法がおかしい小説があったら批判されるだろ
松本映画への批判はそういうレベルなんだよ
文字通りの意味での「文法がおかしい」

383 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:50:52.85 ID:+aGbTXPQ0
じわじわきたwwwwwww

384 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:51:54.30 ID:JAR9wTU1O
まだ興行的に成功してるなら批評家に叩かれても救いはあるが、
松本映画は3作とも大コケして、一般客にも受け入れられてないから悲惨。

385 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:52:23.09 ID:hTXkGxGF0
じわじわくるけどな

386 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:52:36.88 ID:pSzp9Vh40
二冠王なんかなかなか取れるもんやない
さすが松本作品やね

387 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:53:00.38 ID:ZPLsw4CB0
最近の映画監督で外れがないのは、是枝裕和かなぁ。
この人の作品は全部見てる。

388 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:53:31.07 ID:zXTOIA7D0
>>369
そうかな 松本の映画批評は ライフイズビューティフルや
ダンサーインザダークが高得点だったので、見せ方や伏線をうまく貼っている映画を
よく見抜いているなあと結構好きだったんだが、、
 しかし、評論する側から される側になりたい!と言って作り始めた映画は
その評論時代の観点が全く活かされてない残念な出来になっているのが厳しい。

389 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:54:04.95 ID:Cw1dZT5+O
さや侍は哀愁の見せ方が全く出来てない残念な作品だったな。
主人公が自分で考える事を放棄して、他人の考える事をやらされてるだけじゃ、感情移入なんて出来やしねーし 肝心の笑いも全く笑えない者ばかり。ひどい作品だった

390 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:54:20.73 ID:hTXkGxGF0
>>379
あの映画下らなくて好きなんだけど

391 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:54:41.89 ID:gRLDpyQKO
ヤマトって今年じゃなかったっけ?

392 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:55:37.77 ID:aPcX1ZTB0
酷評されてる映画ほど、逆に観たくなる

393 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:56:32.62 ID:s1WMGd550
周りにイエスマンしかいないし、裸の王様状態の無能ハゲ

394 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:57:16.95 ID:3PbSWaD30
これもツタヤで借りることになるんだろうけど
恥ずかしいんだよな、カウンターに持ってくの・・・

395 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:58:11.54 ID:e/+TZBS50
>>364
物事なんでもノウハウってもんがあるんだよな。
ラーメン作るならスープ作るし、
スープ作るなら出しの材料を吟味した方が旨くなる。
「松本が作ったものだって映画だろ!」って言われればまあ映画なんだろうけどさ、
ダシ取らないでしょうゆとお湯だけで作ったスープに麺浮かべただけのラーメンみたいなもんで、
「これまで積み重ねられたノウハウを無視してつくり、案の定駄作だった」という、
映画というジャンルに対する勉強不足しか感じられない出来になっちゃってるんだよなあ…。

396 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 15:58:35.29 ID:uh22ejTC0
>>371
演技というより訛りがひどいから聞き取りづらいので印象がよくない。
あと80年代以降馬鹿アクション映画のアイコン的存在だったから
批判されやすい。けど間違いなく映画プロデューサとしては超1流だ。

397 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:00:13.76 ID:aoQTBmE30
>>18
深田恭子どうしたの?これ?
別人みたいになってるじゃん。

398 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:00:26.48 ID:eCN0KGIK0
たけしの
監督ばんざい おもしろかったなあ。

399 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:00:54.53 ID:28fX2BjM0
ヤマトとか怪物くんとかこち亀が入ってない時点でダメだろ、こんな賞
香取信吾の座頭市も今年だっけ?

400 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:01:18.79 ID:GDuaO/wt0
>>1
文句なしw
さや侍はメインのネタ自体つまらなすぎて、「人間花火」でムカついて電源OFFにした

401 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:03:24.02 ID:TrcAwm8p0
>>364
松本は俳優がやる喜劇とか嫌いだしな
自分も同じようなことしちゃってるけど

402 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:03:58.04 ID:3e3qPWvmO
ヤマトが何でスルーされてんの?

403 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:05:52.34 ID:FU5trRM7O
松本映画は、文字を映像化になれた思考と異なり、映像を逆に文字化していく斬新さがあるから
ゆとり世代には、何でだよで理解できないまま、消化不良に陥るだろうなぁ



404 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:06:07.64 ID:9KdvCRq7O
さや侍、今までのに比べたらかなりよかったと思うがなぁ。
全編ひたすら言い訳がましかったけど…

405 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:06:39.78 ID:gim9lbL/0
>>395
松本さんは自分では新しいことをやったつもりらしいけど
実際もうすでにそういう手法の映画はずっと前からあって
単に映画について無知なだけでしょって指摘もされていたよね

406 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:07:11.14 ID:TzMdhJCp0
松本何とかさんが作った活動写真を観たらカミシバイ以下だったらしい

407 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:07:34.13 ID:qL9HWbZ9O
>>399たしかにこち亀入れてほしかったな
香取はまた映画に出るらしいじゃんwwwwww

408 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:07:50.05 ID:hTXkGxGF0
センスがないんだろうね
武の映画はさぁ、今見てもその男からはセンスバリバリだけど
松本のにはそういうのがないんだろうね
俺はまつの映画みてないけどね

409 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:09:29.17 ID:GOajqY9k0
吉本興業のヒエラルキー

                      /\
               ┌─── /(^p^)\←────────────────┐
      映画とりたい..│    / ヒトシ .\.←────┐.              .│
               └→ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       │ ヒトシちゃんは天使. .  │ 
                 /    (^o^)     \───┘               献
               /     オオサキ    \                    上
              /                  .\                  .│
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ────────┐   ..│
           /          大物芸人       .\            │    |
         /                          \          ..├──┘
        /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \           |
       /             舞台芸人           \ .────┘
     /               (奴隷)              \
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

410 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:09:56.50 ID:wvuq3Tjx0
>>399
怪物くんは来年じゃないの
こち亀は松竹作品の枠組みの中では駄作扱いじゃない、ただ興行が悪かっただけ
そうじゃなくて、そういう映画は映画としてまともに取り合わないんだったら
もしドラの前田も見逃してやればいいのにって思うけども

411 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:10:40.76 ID:kdo1VKtC0
普段あまり本を読まない奴が書く小説
普段あまり音楽を聴かない奴が作るCD

そういうことでしょ?
よほどの天才なら、斬新なものができるかもしれんけど。

412 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:11:05.07 ID:JAR9wTU1O
>>399
怪物くんは対象期間外。ヤマトや座頭市は去年の映画。
去年の蛇いちご賞は踊る大捜査線3とノルウェイの森が作品賞で、
アントニオ猪木と水嶋ヒロが男優賞。
もっと酷い作品があれば、ヤマトや座頭市でも受賞できない。
国内にもう一つあるワースト賞の「はくさい賞」では、ヤマトがワースト1位、座頭市がワースト3位にランクインしてるよ。

413 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:11:07.15 ID:6+cylSw70
好きな映画にリュックベッソンの「レオン」とか
映画マニアからは失笑される映画を平気であげるくらいだから
センスのほどが知れるよ

414 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:11:17.83 ID:Uo7gnY+z0
たけしは学生時代にゴダールとかフェリーニにさんざん被れてたんだろ

415 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:11:24.78 ID:qL9HWbZ9O
>>366そういえばあれは反町がまったく宣伝しなかったな

416 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:11:40.99 ID:q2HbxXrIO
これって報知映画賞の裏version?
報知映画賞で山下が読者投票1位で組織票を感じたけど

417 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:12:09.33 ID:Wk15Kq6n0
>>403
ゆとり世代とか関係なくね
一行目日本語ぐちゃぐちゃだし

418 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:12:47.66 ID:E7jHdg08O
こち亀は評価できないくらい酷い、と考えたいがあのデビルマンでさえこの賞授賞してたからな…
事務所の力か

419 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:12:49.63 ID:xslB9NZB0
歴代受賞者をみても、ジャニーズがまったく入ってないのな。
特定事務所に気を使わなくてはならないのなら、皮肉にもならない賞。
止めたほうがいいよ。

420 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:13:02.30 ID:BV0Y7xfp0
>>414
黒沢監督との対談でいってたけど、浅草くる前はほとんと映画なんてみてなかったってさ。

421 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:14:41.33 ID:kdo1VKtC0
>>419
今年山Pが入ってるじゃないか。

422 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:15:04.68 ID:tP+z0B9FO
さや侍がキツいのは笑いを取りに行ってる一個一個のネタがおもろくないとこ


423 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:15:38.72 ID:BV0Y7xfp0
>>419
なぜ山Pを無視する!!

424 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:16:16.82 ID:okFc8SIiO
>>413
俺から見たらその程度の指摘で通ぶるお前の方がはるかに恥ずかしい

425 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:16:39.89 ID:ylhHXJ+w0
こち亀は映画の出来は良いという評判だったな、まあ見る気は起きないけど

426 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:17:16.15 ID:JAR9wTU1O
>>416
読者投票は毎年ジャニヲタの組織票だよ。
歴代の読者投票結果を見たらジャニばかりw

427 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:17:21.98 ID:ixqKB38cO
邦画なんてラズベリーじゃない作品探すの難しい位の低レベルなのに…
「さや侍」よりヒドいの山ほどあるよー
あと、「宇宙戦艦ヤマト」は去年だった?

428 :うすじ:2011/12/14(水) 16:17:21.87 ID:pIAYVBZo0
さや侍って面白いの?w

429 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:18:08.36 ID:IjyLWa6e0
はやぶさ映画がどう考えても独占だろが

430 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:18:25.99 ID:tdVt3EQKO
普通に宇多丸の映画評論の方が分かりやすい
さや侍も批評してた

431 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:18:59.83 ID:C8w53ZVq0
>>395
なんかわかりやすい

432 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:19:17.85 ID:5FJgBszb0
>>408
いや、むしろさや侍からはある種のセンスを感じたぞ。
人情的な表現やヒューマンな表現は抜群にうまい。
「笑いを表現するためいに映画を撮っている」というならやめた方がいいがな。

433 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:19:41.71 ID:aXQyXP/r0
×松本人志「俺は賞というものにまったく興味がない。俺に賞をくれる奴は俺より偉いのか?ノーベル賞にしたってノーベルというおっさんは俺より偉いのか?俺がノーベルというおっさんに賞をあげることはできないのか?」
○松本人志「「俺は賞というものにまったく興味がない。俺に賞をくれる奴は俺より糞なのか?報知蛇いちご賞にしたって報知は俺より糞なのか?俺が報知に賞をあげることはできないのか?」

434 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:19:49.09 ID:Se+3J5nl0
吉本潰れるまで作り続けて欲しい

435 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:20:13.45 ID:lP59G+7g0
さや侍を同じ脚本で誰か若手の有望監督に撮らせる人はいないのだろうか。
そうすると松本さんも少しは勉強するんじゃないのか。

松本さんが本を読まないのは映画を作るのには困難な作業になるだろうな。
元々勉強のできる人ではなく、感性重視の漫才だったから勢いがある時には
粗が見えないんだけど、中年になり要求されるものが増えるにつれ
松本さんも化けの皮が・・・・・

436 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:21:38.16 ID:E41H/kSB0
松本がわけわからないことをして、
浜田が視聴者目線でしばく、っていうパターンなのに、
つまんねえって突っ込む人がいなければ不発に終わるでしょ。

437 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:21:45.50 ID:aPXT1giHi
>>382
だからその文法っていうのは誰が決めたんだって聞いてるんだけど。

ダウンタウンの漫才もこんなのは漫才じゃないとかチンピラの立ち話だとかさんざん批判されてたけど、
今ダウンタウンの漫才は文法から外れてるからダメだなんて言う奴いないよね?

映画もそれと一緒で今までの映画のスタイルと全く違っていても、劇場で上映されればそれは映画なんだよ。

だから映画をわかっていないとか文法からはずれてるから駄目だって批判は的はずれだって言ってるの。





438 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:22:10.67 ID:ibfrmIPcO
伊勢谷の凄まじい肉体が全く報われない「あしたのジョー」
それと香川はもう少し仕事を選んではどうか?最大限頑張ったとは思うが段平・・・

439 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:23:31.93 ID:qtlSN5ZhO
たけしは映画がウケなくても「ま、いいか次がんばれば」みたいな思考ができるタイプだけど
松本はたいした才能もない(少なくとも映画では)のにプライドだけは高い永遠の中学生みたいな奴だから
批判されればされるほど捻くれて意味不明な方向に向かってく負のスパイラルに入り込んでる

440 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:23:32.28 ID:m61Yz55C0
映画撮る才能がないんだろうな
タケシの映画だと最初のシーンで引きこまれるもん
色づかいとかもだけど、一枚の絵みたいな

松本のはテレビのコントを映画館で見せられてる感じ。しかもつまらない
昔好きだったから悲しいわ

441 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:23:48.16 ID:E41H/kSB0
>>438
香川って出るだけで存在感あるけど
時々過剰すぎて邪魔かもって思うようになってきた

442 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:24:39.54 ID:VX6K1Fvd0
さや侍だめだったの?

今回はイイ!!っていう評判じゃなかったっけw

443 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:25:02.82 ID:ZPLsw4CB0
>>437
文法に沿ってなくてもいいと思うけど、あなたは松本の映画見てよかったの?

444 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:25:49.46 ID:wvuq3Tjx0
>>438
香川は異常なほどのボクシングオタクで
何が何でもこの役をやりたかったという話だけど
普段脇役名演技の安売りしてるからこういう時に何の役にも立たないw

445 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:25:52.72 ID:ZXSB7+CM0
>>411
それは違う
この人映画はよく見てたはずだし

446 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:26:36.37 ID:/dJGSFfF0
>>438

否、リアル拳闘キチガイの香川さんしかいねえべ

447 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:26:43.17 ID:XYyTwJwj0
松本映画の魅力って大崎の金だけだもんなw
昔から映画業界って山師的なとこがあって、
マイナーな都市や小国家の総督を騙して映画祭とかさw
田舎猿を騙して金を引っ張るのが上手い業界なんだよ

大体しんぼるなんて大げさなタイトルつけて内容があれだもんなw
たけしとひとしの一番の違いは欧州に出品するということは
日本だと美学や記号論や表象文化論の専門家が見るだろうってことだな
たけしはそれらを体系的に学んでなくても警戒感は持ってる
馬鹿で田舎者のひとしは存在すら気付かない・・・
で、欧州はもっと凄くて批評家はそれこそ元王侯貴族が多いし、
全く働かなくて芸術論だけやってるなんて人も結構いる
なので日本よりも欧州の方が更にレフリングは厳しい・・・
が、ひとしはその手前の日本の審査で落ちてる感じだなw

448 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:26:45.41 ID:hTXkGxGF0
>>437
約束ごとから外れて評価されるためには結果がいるんだけどなぁ
松本のにはそれがないんだろうろぇ
要するにつまらないと

評価する側のボキャ貧は責められるかもしれんけど

449 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:27:04.50 ID:kdo1VKtC0
>>437
もちろん面白ければ誰も文句は言わない。
面白い映画を作るためにはどうすればいいの?という話だ。

まあ、韓国映画の方が好きなら、無理して日本映画見なくていいよ。

450 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:28:04.92 ID:E41H/kSB0
イエスマンばっかりつけてるからおかしくもなるでしょ。
評価されないのは周りのセンスが俺についてきてないって思える環境やばい。

451 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:28:09.91 ID:qs7QIgp40
>>376
大島渚は、文句を言いやすい人に文句を言うんだよ。
でも、それはその人に対する文句じゃなくて相手役の人に対する文句だったり
全体に対する文句だったりする。

452 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:28:44.24 ID:xJ14gkxB0
賞のコンセプトどころかネーミングまでパクって映画や役者バカにしてんのか、よくやるな報知
蛇いちご賞「珍批評部門」があったら応募してやるよw

453 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:29:47.88 ID:12xtWlGh0
>>437
例えばマンガにだって文法があって、1コマの中に2つのセリフ吹き出しがあったら右を先に、次に左と
読んでいく。誰かが決めたわけじゃないけど、自然とそう読んでしまう。
それを知ったうえでわざと吹き出しをごちゃごちゃに配置して何らかの効果を狙うことはありだけど、
何も知らずに左→右と読ませようとしたら話がわけわからなくなるじゃない。
例えば「文法」てそういうレベルの話なんじゃないかな?

454 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:30:10.04 ID:j7/sAv4k0
>>445
映画好きだとは知らなかった
テレビしか見てないとばっかり思ってたわ
まあ、水野晴郎って例もあるからな…見た量と監督の技量についての論争は終わり

455 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:30:26.73 ID:gnSdrUux0
よし、松本ばっか叩かれて山Pとあっちゃんは叩かれてないな
いい傾向だな
松本は何やってだこいつ

456 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:31:04.44 ID:S2n+g2ei0
ジブリのパヤオが海外評価&興行収入という、両方の分野で成功を収めたから、
自称天才が「大衆は馬鹿だからついてこれない」と言ったりしにくいんだよな。
文学も同じで、村上春樹がノーベル候補になりながらベストセラー連発
するから、国内の文学者はすごくカリカリしてそう。ジャンルを問わず
アカデミック&大衆評価を得る奴は少ないはずなんだが、なぜか日本は二人も
いるからな

457 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:31:15.31 ID:WMxLDWT70
映画に出たことあったけ
二本とも悪ふざけだもんな
才能は全くない


458 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:31:55.84 ID:L5HF/RTdP
稲垣吾朗の批評が俺には一番合ってる

459 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:32:29.49 ID:tWb+5WnZ0
>>413
たぶんただロリコンなだけだと思う

460 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:33:09.08 ID:ZPLsw4CB0
>>458
キムタクのヤマトを一位にしてなかったか?

461 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:33:15.05 ID:GjIt9pbh0
功労賞:清武

462 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:34:19.36 ID:L5HF/RTdP
>>460
あぁ、身内贔屓の評価は除くだけどね

463 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:35:42.85 ID:vIWqq5Vz0
>>361
文法、定義云々なんて関係なく惹きつけられる何かがあれば良かったんだけどねぇ

464 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:37:16.17 ID:S2n+g2ei0
>>453
ストーリーがどうであれ、ずっと同じ場所なら飽きる。『しんぼる』がそれに
近くて、すげぇ眠かった。それにカメラアングルやカメラサイズといった
ことも含めて、映画の歴史はどう変化(リズム)をつけるかという積み重ねの歴史。
お笑いでいうなら「ボケを噛むな」「オチのまえに振れ」といった基本の
部分があるわけで、そこを何も知らずに「俺は天才だ! 既成概念にとらわれないぜ!」
とかアホ。

465 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:38:45.58 ID:Wk15Kq6n0
>>437
単に質が低いから批判されてるだけでしょ
質の低い理由として最低限の映画文法を知らないからと指摘されてるだけ
面白いものを撮れば誰も文句は言わないよ

466 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:39:02.27 ID:QHOhOyU3O
>共演している先輩からいろいろ学び取って、成長していってくれたらうれしいな。
>顔はかわいいんだし。


顔面センターにも可愛いって言ってやれよwww

467 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:39:07.24 ID:DgIjSfkM0
じわじわくるまで待てよ!!

468 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:39:45.26 ID:Ga4n1AXC0
松っつん散々だな

469 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:40:26.65 ID:NUqBehg0Q
松本ってコメディに逃げてるよな。
あそこまで不条理なストーリーだと他に比較対象となる作品すらないわけで。
普通のというか、ごく真っ当なストーリーの映画で勝負するのを
避けてるんだろうな。


470 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:40:33.13 ID:ZPLsw4CB0
>>464
そうだよなぁ。名作と言われてる映画でリズムの悪いものないしな。


471 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:41:51.76 ID:JpfQ3+8E0
松ちゃん三冠じゃないのかよ。選者の目もフシアナだな

472 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:42:15.96 ID:xyTg+KtjP
映画云々の前に本職のコントですら見るに耐えないレベルに
落ちぶれてしまったからねぇ
しかも本人にその自覚はなく、客が俺のレベルについて来れないと思ってるから救いがない

473 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:44:01.58 ID:MZBSnfII0
コントもダメなら今の松本には何が出来るのかと

474 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:44:02.94 ID:ZPLsw4CB0
>>465
面白い映画であれば、「なぜ良かったのか」批評家が分析してくれるもんな。
新しい手法なら後に続く人が真似してくれるし。

475 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:44:19.95 ID:1ol/wSej0
マンセーしてくれた韓国はエンタメ見る目が高いんでしたっけw

476 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:44:51.73 ID:uV17ip4c0
そろそろテレビでやってくれ

477 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:46:10.70 ID:xyTg+KtjP
岡村とは別の意味で見ていて痛々しい

478 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:46:12.08 ID:E41H/kSB0
自分の金でやってるか、会社の金でやってるかってけっこうでかいかも

479 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:46:23.85 ID:S2n+g2ei0
>>470
1シーン何分か、1カット何秒か、カットをどんな順番で繋ぐか・・こういう
部分でリズムをつくりだす作業って音楽みたいなもんだろうな。楽譜的というか。
物語でも伏線や山場なんかあって、リズムが存在するし、
役者の感情表現も物語の進行によって変化したり、上手けりゃリズムが
ある。そういうった諸々の要素がハーモーニーを生むのが名作で、一般人でも
本能で気づくから名作映画をみるとゾクッとするんだよな。なんか
すげぇ盛り上がってきた!って。

480 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:46:35.47 ID:TDR1BimlO
さすが浜田敦子さん、受賞おめでとう

481 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:47:36.15 ID:JAR9wTU1O
今回はメインキャストが一般人と子役ってのも、ダメだった時の予防線を張ってるように思えた。
蛇いちご賞もさすがに素人をワースト男優には選ばなかったな。

482 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:48:19.80 ID:sQvQP6SZ0
孔子平和賞と、どっちが恥ずかしいの?

483 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:48:26.66 ID:MOn8kVaj0
松本の映画見たことないけど見たくなってきた
テレビでやるなら見るけど金は払いたくないw

484 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:49:19.36 ID:kEh73hzd0
セカンドバージンおめ

485 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:51:32.62 ID:WwamPrzVO
>>483
ビジュアルバムの出来損ないが延々と1時間半続くだけだぜ(笑)

486 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:51:36.72 ID:Wk15Kq6n0
現実問題として映画の基礎を理解せずにまともな映画は取れない
日本語の文法がおかしい人はまともな文学作品書けないし、数学を知らない人は量子力学の理論を打ち立てられない
それと同じ
基礎を踏まえた上で映画を解体するような試みは何十年も前から行われてるし数多くの才人が賞賛を受けた
ただし松本がやってるのはそういうことじゃない
日本語のあやしい奴が書いた小説を「革新的!」だと自賛してるのと同じ

487 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:52:20.54 ID:S2n+g2ei0
>>481
どうだろ? 本人もテレビで北野武に相談してたけど、長年のあいだ笑いの神様みたいな
立場で他人を指導してきた人間だから、映画や演技について自分より
はるかに経験や知識が上の人間に始終注文をつけるのが怖かったり
恥ずかしかったりして、素人と子どもを主役に据えたんじゃないの。
大雑把にいうと、童貞が処女と寝たがるような心理というか。

488 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:52:57.56 ID:/CKf91+j0
世の売れてる監督は自分勝手に作品つくりたいのを押し殺し
大衆に受けることを優先して作ってるんだよ

松ちゃんの作品はただの自己満足

489 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:53:12.61 ID:ESb5ySF60
ピカソはちゃんとした絵が描けた上であの作風に行き着いた
ゴダールは映画文法を理解したうえで映画文法をぶっ壊した

何事にも基礎は必要なんだよ

490 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:53:28.37 ID:wpRzeXi20
>>472
俺もそっちが大問題だと思う。頭頭の時点で長時間物を作る才能は無いと見切ってたので
映画に金払う気は元々無いしw NHKのあれとか、10分物のコントですらしつこいし間延びしてたし。

491 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:54:13.60 ID:kdo1VKtC0
さや侍って見てないし見るつもりもないけど、
要するにヘイポーが出た時のガキ使みたいなもんでしょ?

492 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:55:24.24 ID:zP/T7N7v0
日本映画に金払って見るとかないわ

493 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:55:59.24 ID:MOn8kVaj0
松本演技へたくそだし
昔中居とやった教師のドラマから見る気がなくなった
コント面白いのにマジな演技下手ってすごいよねw

494 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:56:41.86 ID:WwamPrzVO
つか、どですかでんに勝てるわけないんだよカルト映画じゃ(笑)

495 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:56:57.31 ID:PL3nI/+iO
>>464
ソウ1やキューブ1は名作だと思うがな
ストーリーと観るものの期待感を煽ったりラストのオチさえしっかりしてれば同じ場所でもカメラアングルでも問題ない
単純に松本の力量が足りなかっただけだろ

496 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:56:59.21 ID:ZPLsw4CB0
>>490
松本がNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出た時も感じたけど、
NHKの持ち上げっぷりと世間の評価が乖離してきてる。
NHKの人は「本当に松本のお笑い見て楽しめますか?」

497 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:57:35.88 ID:GgqUIt630
>>1
本家と違ってひねりがないな
さや侍とか当たり前すぎてつまらん

498 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:58:04.89 ID:rUoRVq920
>>371
映画評論家の町山智浩が言ってたけど、ものすごく聞き取りづらい英語を話すらしい
生まれた時にへその緒が首に絡まって、酸素がうまく行かずにずっと顔の半分が麻痺している状態だそうだ
滑舌が悪いから演技が下手って言われてしまうのかも

499 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:58:45.41 ID:lp6wp9Yo0
西川美和監督の「蛇いちご」は面白いから、こんな賞のタイトルつけるな。

500 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:58:51.90 ID:EtCUkIRS0
本家ラズベリー賞はいずれ映画化されるだろ 
でその映画がラズベリー賞とれるかどうかって
いう感じになるんじゃね?

501 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:59:13.01 ID:NUqBehg0Q
>>489
創作書道でも、ああいうのって素人でも書けそうだけど、
楷書がキチンと書ける上での創作書道だもんね。


502 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 16:59:51.58 ID:t+m56CFn0
>>18
俺の知ってる頃の深田恭子じゃない
アゴと口元を整形したのか?

503 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:00:46.78 ID:K2fu2c6BO
松本信者でも気づいてないけど
松本は笑いではなく司会の天才なんだと思う
ヘイヘイヘイ、デラックスでの歌手・芸能人イジリにおいては未だ他の追随を許さない

504 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:01:11.91 ID:eChvLAKA0
映画の文法とかないつてのは、ようするに一時間半観客を縛り付けて楽しませられてないから、せめて映画の文法に則って作ればまだマシなんじゃね?って事でしょ?

松本も見たい内容の映画あるならプロデューサーに回る方が良いんだろうけどなあ…なぜ監督やりたがるんだか?

505 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:01:36.06 ID:qDGYUu7l0
要するにアレだろ
こういう評論家連中に金を流さなかったランキングだろw


506 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:01:44.27 ID:U7hdqp9h0
松本の武器は「イメージ」だけで、それが昔は抜群におもしろかったんだけど
映画なんて松本の能力ではムリ


507 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:02:05.48 ID:ttmknUaa0
まあ境界線が難しいところもあるけどな
確かに60年代の実験映画って面白いものがたくさんあって
例えばゴダールだと音楽だけ流れてて画面が途中で止まっちゃうのとか
ベルイマンのペルソナとかも忘れたけどかなり奇妙で実験的だった
アランロブグリエのアンティロマンを映画化したトリュフォーの昨年
マリエンバートでとかタルコフスキーの鏡なんて映画も時系列を
いじくって物語性を壊すという意味で非常に実験的で面白い内容のものだった
あとは最近だと北野武の映画も初期の頃は何じゃこりゃ?これが映画?っていう
感じだった
ああいう形でストーリー性をぶった切るのは西洋人には無い感覚だと思う
セルゲイ・パラジャノフもこれ映画なの?ドキュメンタリーなの?
という微妙なものだったがあれもある意味映画の新しい可能性を追求したと
肯定的に評価することはできる
そういう意味で言うと松本の映画も後生になって初めて正当な評価が
えられるものかも知れない

508 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:02:32.01 ID:J6Be/4Xv0
前田敦子はイタッ

509 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:02:49.71 ID:S2n+g2ei0
>>503
天才どころか進行なんてまったく出来ないじゃん。HEYもDXも進行は100%浜田で、
松本は横でボケてるだけだろ。続いては○○のコーナー!とか言ってるの見たことないわ

510 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:03:32.24 ID:GAZwOKJ30
>>494
菅井きん乙

511 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:04:34.18 ID:gSjXkkFH0
みんな文法、文法て普通に使ってるけど具体的にどういうものを指すんだ?
カットのつなぎ方とか?

512 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:04:55.07 ID:S2n+g2ei0
>>507
リアルタイムでムーブメントを起こしたゴダールと違って評価されるのに
時間がかかるということは、松本の才能のほうが凄いってわけだな・・・!

513 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:05:31.18 ID:K2fu2c6BO
>>509
ああそうね。じゃあ主語を「ダウンタウンは」かえるわ


514 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:06:52.50 ID:GAZwOKJ30
>>507
> トリュフォーの昨年マリエンバートで
節子それ”去年”だしアラン・レネや

パラジャーノフ面白れーよな

515 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:07:35.44 ID:wpRzeXi20
>>496
正直NHKの一連の松本番組の中で、あの仕事の流儀が一番笑えたわw
才能が衰えていくのに反比例して周囲の評価は高まっていくという、自らの身をもって表現する
はだかの王様像。

笑わせてるんじゃなく、笑われているってのがペーソスがあって本人の希望どおりなのかもしれんが。

516 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:07:36.18 ID:/0C8bIsk0
苛め以外にダウンタウンに出来る芸ってあるの?

517 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:07:42.24 ID:sYzAGtETO
松本の100%の自信はどこからくるんだろう



518 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:07:51.42 ID:ta5CRVhI0
>>241
北野映画の海外コーディネーターとか調べて書け
賞取ってもなぜ客が入らないか
も考えろ

519 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:07:53.02 ID:9g0hZfRWO
松本の信者にかかれば松本の映画やコントで笑えない奴は笑いのレベルが低いだからなwww
まあ松本もここまで連続でコケれば映画からは撤退しそう 最後に武道館で取り巻き集めてお笑いライブで滑って終了だろうな

520 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:10:28.79 ID:FZOnq5nV0
松本は漫才ベースの話芸の天才
だから浜田がとなりにいれば確実におもしろい

ところがそのボケだけを映像化して、しかも松本が昔からいらだってる
「笑いどころをなぞる」突っ込みをやめてしまうと、笑えるわけがない。
ところが、松本の大好きな枝雀はもちろん、落語だっていうまでもなく漫才も、
突っ込みやまえふり、話の持って行き方で笑いどころを明確化している。さんまはのり突っ込みが
基本になるのはひとりだから。突っ込み構造が気に入らないというのが、理解しがたい。
まあ結果はこうなるわけだが

521 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:10:44.05 ID:8Oyp3Kqb0
あれ?あしたのジョーの山下が入って無いのが解せないw

522 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:11:25.32 ID:Lh4ZWYmTP
アメリカでもっとも影響力があるといわれてる批評家の大日本人レビュー
ttp://rogerebert.suntimes.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20090624/REVIEWS/906249984

523 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:11:30.98 ID:vW7vOOAP0
芸人全般がふざけてるだけで、ちっともおもしろくないけどね。

524 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:12:11.55 ID:S4D9zi670
>>吉本興業が中心になって開催している沖縄国際映画祭や自分たちの劇

今の社長が交代すれば吉本映画熱も冷めるさ

525 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:14:19.14 ID:BV0Y7xfp0
>>521
たまには>>1を読んでみようよ、ボク

526 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:14:18.99 ID:i8n4qs9M0
  ∩∩     実 写 映 画 糞 化 は ま か せ ろ !    V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、ジョー /~⌒   ⌒ /
    |デビル | ー、キャシャーン / ̄|    //`i 鉄人 /
    | マン  |  |     / (ミ   ミ)   |28号 |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

527 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:14:23.28 ID:XrMCREaii
>>503
アドリブコメントというか、目の前で起こったことを斜め上から切り取るやつのことだろ?
たしかにあれはおもしろい

528 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:15:44.13 ID:G6vatp+00
>>525
最近の若者はスレタイしか読まないよな

529 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:15:55.97 ID:GAZwOKJ30
>>522
「成功の甘き香り」おすすめ

530 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:19:52.90 ID:GptVzA/V0
さや侍、能見さん虐めてるだけにしか見えなかったもんなw
あの殿様の息子じゃなくても全然笑えなかった
画的には良いシーンもあったんだけど

531 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:20:22.48 ID:WtGRhuusO
松本が会社の後押し無しでとれる唯一の賞

532 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:20:28.25 ID:lLCA8iCM0

邦画の9割はラズベリー賞レベルだろ
 
一体どこから製作費が出てくるのか不思議でならない

533 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:20:35.07 ID:ZPLsw4CB0
>>503>>527
ホンとそのとおり。「松本の才能すべてがそこにある」って感じ。
本人はそれじゃ満足できないのかな。

534 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:21:26.65 ID:pYHI7e0K0
名前出してるのにアルファベットとはCHICKENすぎて残念

535 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:23:39.04 ID:aPXT1giHi
文法だとか定義だとかそんな高尚な物なのか?
テレビと同じただの媒体だろ?
何で映画とはこうだって無理に型にはめようとするかなぁ。

観客が満足するなら、全編コントでもバラエティーでも別にいいじゃん。

俺は別に映画の文法が出来ていないって批判が的はずれだと言ってるだけで、
松本の作品が素晴らしいって言ってる訳じゃないからな。


536 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:24:34.77 ID:HZT33S9I0
松本って映画がクソならまだしも本業のお笑いまで超絶劣化してるからな。 
どちらかといったら他をシニカルに茶化す側だと思ってたのに
ここまで自分が痛々しい人になるとは思わなかった。

537 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:27:25.65 ID:5FJgBszb0
>>530
「イタいおっさん」は昔から松本が使ってきた笑いのネタの一つ。
本質的には障害者いじめみたいなもんなんだがな。

538 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:27:56.21 ID:uh22ejTC0
>>535
最近特に垣根は無くなってる。
サシャバロンコーエンのブルーノとかTVの企画をただ醜悪にしただけの感じだし。
だから松本も映画だからと気構えずにTVの企画の延長で映画とればいいのにね。
個人的に24時間鬼ごっことか映画にできそうだと思ってる。

539 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:30:41.82 ID:Wk15Kq6n0
>>507
ゴダールその他映画界の革命児と松本を比べるなど笑止
当時の前衛映画は構築を踏まえた上での脱構築
モダニズムを追求した上での批評としてのポストモダニズムでしょ
松本はまず構築が出来てないんだから話にならんよ
ベタが出来ない奴がシュールなコントやっても寒いだけなのと同じだよ

540 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:30:45.83 ID:bhtJDQa6O
頭の良い笑いってのが何なのか知りたい

541 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:31:40.63 ID:xokACoJN0
選考者の偏差値が低いからどうにもならん!キリッ

542 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:32:24.20 ID:heGBPzlFO
はらたつわ−

543 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:33:11.01 ID:nxcd8Ay3O
板野とか入ってないんだw

544 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:34:02.04 ID:bPruSIxZ0
>>538
松本はモキュメンタリー形式のお笑い映画やればいいかもね
作り手の人間性がそのまま反映される劇映画はこの人にはむかないかも。
薄っぺらいんだから、それを逆手に取ったTVの延長線の映画をやった方が面白い気もする

545 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:35:15.68 ID:0INmP0SZ0
お前誰?って選考者に挙げる映画がそれなり話題作で賞そもそもが海外のパクリとか
もうまるで駄目じゃんw

546 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:35:36.65 ID:Wk15Kq6n0
>>535
繰り返すけど観客が満足しない理由として文法の欠落が指摘されてるんだよ
文法が欠落してるから悪いんじゃなくてつまんない理由として文法の欠落がある
面白ければ文法なんかなくていい
ただし現実問題として文法の欠落した映画は日本語のあやしい奴の書いた文学作品程度にしかなりえないって話

547 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:36:08.94 ID:XthI9W0u0
( ∵ )( ∵ )( ∵ )( ∵ )( ∵ )

548 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:36:18.49 ID:K2fu2c6BO
尼崎が舞台のしみったれた話がいいと思う

549 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:38:01.04 ID:9KdvCRq7O
さや侍のギャグは面白くないのが当然、というか前提なんだろう。
周りからやらされるギャグ、用意された笑いの状況で一般大衆には受けてるけど本当に笑いを伝えたい相手には通じない。
その相手すら環境に飲み込まれそうになり裸の王様に祭り上げられて事で自分が失われそうになる事に対抗しての切腹。
ってのが自分の解釈の一つ。
松本の映画ってそういう祭り上げられたら天才みたいなテーマが基本だと思う。
くだらない。

550 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:38:31.74 ID:aPXT1giHi
>>538
俺も松本は映画らしいものを撮ろうとしてるから失敗してるんだと思う。

映画評論家や映画マニアにボロクソに言われようと面白いものを自由に撮ればいいと思うんだけど。

いきなりカンヌに招待されちゃったから評価が気になるのかねぇ。

551 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:40:03.99 ID:DamSwBoZ0
>>535
それは違うぞ。テレビはタダで見れる。映画は金払う。その対価として何かを得るもの。しかも松本はテレビでできないものを映画でするとか言ってるけど映画でやってる事はテレビでも充分できる。テレビと映画は根本的に違うんだなこれが。

552 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:40:54.03 ID:uEGNBjSaO
mhk見ればわかるけど松本に面白いものなんか作れないよ
媒体云々の話じゃない

553 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:41:05.02 ID:6ibjrWhd0
3年前もラズベリー


2008年03月10日
映画 クロサギ 1点(100点満点中)
シロサギさんたら読まずに食べた
公式サイト

黒丸原作(夏原武:原案)の同名詐欺バトル漫画を実写ドラマ化した、山下智久主演によるTVドラマシリーズの劇場版。

TVシリーズは、当該クールにおいてドラマ視聴率戦に惨敗したTBSとしてはマシな数字ながら決して大人気、好評とは言えず、
それでも大々的に映画を作ってしまうあたりの強引さから、業界の力関係が否応無しに匂ってきて辟易する。

かなりの御都合主義やあざといまでの登場人物の頭の悪さなどツッコミどころは多々ありつつも、
ディフォルメされた絵で描かれている漫画だからと、所詮は"作りごと"である事前認識のため大して気にはならず、
むしろ現実では有り得ないからこそ割り切って楽しむ事が出来るものだったが、これが実写になると途端に、
見た目のリアリティがアップしながら荒唐無稽さだけが残される事で、子供騙しのマンガストーリーにしか感じられない状態と
なってしまうのだ。

とにかく総じてテンポが悪く、カット毎の尺も間も無駄に長い。長く間を取る事で情感や情緒を表現したり、
観客に考える猶予を与えるといった手法で用いるならともかく、そうではなくただ長いだけ、
ただダラダラしているだけなのだから退屈極まりない。

自分の詐欺が原因で人死にが出て、グダグダと悩み続ける主人公の描写を延々と続け、主人公の顔アップを
やたらと長く映し続けるなどは、完全にドラマの流れを停滞させているだけの無駄時間でしかない。
悩みの内容が変遷していったり、解決や解消へ向けてのビジョンが見えてくるならともかく、
ただただ同じ事で悩んでいるだけでいつまでも引張り続け、結局解決はないのだから、ただダラダラしただけの時間稼ぎとしか思えない。

笑福亭鶴瓶の出番や扱いも取ってつけた様なもので、何故コインランドリーにいたのか説明がないのでは、話として成立していない。
堀北真希と市川由衣は完全に不要。岸辺シローが詐欺師の親玉なのは笑えるが、笑えてはダメだろう。

"テレビ局映画"の悪い部分が全て寄り集まった究極の作品であり、テレビ放送された際に早送りしながら観るだけで充分だ。

554 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:41:52.08 ID:8oZh4Dti0
>>535
>映画の文法が出来ていないって批判が的はずれ

> F 過去2作もそうだけど、映画を作る上での“文法”を知らない。
   「プロの映画監督が撮らないと、こうなってしまう」という意味での見本のような作品だね。

単に文法を知らないって言ってるだけで、批判してないじゃん。
この上で詰まらないと判断されてるから、詰まらなくて上手くもないただのど素人仕事だって
批判になるわけで。

555 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:42:00.14 ID:OWTXKJSg0
>>525>>528
爺さん乙

556 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:42:27.47 ID:ue5jXWQ40
たしかに三谷作品見ると、映画の作り方の根本がよくわかってるって感じだよね、大して好きじゃないけどよくできてるってか考えられてるってのがわかる。
松本のは幼稚そのもの、なんていうか大学生がDJ気取りでFMラジオやってるような背伸び感が気持ち悪い。

557 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:43:44.61 ID:XRefYK3n0
どれひとつ見てないから、話についていけんわ

558 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:44:16.41 ID:2pJIHhZp0
>>551
今の邦画の多くはTVの延長でしかねえじゃん

559 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:44:16.70 ID:bnQzHgob0
まじこの審査員達はあほ

さや侍はよかった。大日本人もしんぼるも全然わるくなかったがさや侍はさらにこんなヒョかをもらうべき映画ではない。

言っておくがおれは松本信者ではない。

そんなおれでもこのさや侍はみたあとじわじわと笑いの壺を刺激し、涙腺も刺激してきた。

今時の映画なんて劇場でみても一歩外出れば忘れてしまうのが多い中、
松本監督の映画ほどじわじわと後まで余韻を楽しめるものはない。

ほんと才能のない人間の日が見評価ってのは怖いね・・・。

560 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:45:48.99 ID:Wk15Kq6n0
映画もテレビも一緒でしょ、って発想は哀しいけど現実に起きてる問題
ちょっと当たったドラマに「ザ・ムービー」ってつけてテレビ局が映画を作るようになってる
そういう現象がバラエティにまで援用されるようになるなんて俺は嫌だな
そういうのがいいっていう人はそれでいいけど

561 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:46:45.78 ID:X/9JoE1J0
>>361
つまり松本は君と同じレベルだってこと

562 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:47:46.36 ID:qxKzkzDY0
>>559
日本語で書いてくれよ。。。

563 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:49:01.75 ID:2sQdY+/m0
松本さんはしかたないだろうなあ
見てられないもん

564 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:49:30.83 ID:9X+WhjzG0
>>559
松本さんはじわじわ笑いの発明者ですね!

565 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:49:51.35 ID:FZOnq5nV0
三谷の映画って発想が全部舞台なんだよな。
だからすごい映画的じゃない。
前に撮ったホテルのヤツはグランドホテル方式という手法で比較的舞台と親和性高いんだけど
顔が真っ白で見てビックリみたいなギャグは、まあ、舞台じゃバカウケなんだろうなという感じで
オレのダチがみんなのいえテレビで見て、あれを2時間ドラマだと思ってたのにいちばん笑った

566 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:52:45.77 ID:zEqUfFZy0
まぁ面白い映画を作る才能は松本にはないってことだな
本人もわかってるのかもしれんよ
多分、本人も作ってみてこりゃつまらねーwwとか思ってそうだ

567 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:53:28.42 ID:rFWPHoOC0
BSの松本人志特集で見たけどさや侍はスイスの映画祭で大ウケだったよ
北野映画もそうだけど日本で受ける映画と海外で受ける映画は違うからね

568 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:53:35.49 ID:2BP+jTE/0
さや侍、設定だけは凄い惹かれるものがあったけどな
他の日本人監督でこういう捻った時代劇撮りそうな人いないし、
そこだけは評価しても良さそうなもんだが

569 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:53:49.94 ID:i/D1k1e00

【作品賞】「プリンセストヨトミ」「アントキノイノチ」
【監督賞】「僕たちは世界を変えることができない」深作健太
【男優賞】「神様のカルテ」櫻井翔
【女優賞】「軽蔑」鈴木杏
【新人賞】「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」前田敦子

570 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:53:49.78 ID:dZLshUFu0
松本信者は
見て見て! 俺のレスと
ムダに行間を空ける傾向があるなw

571 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:53:50.88 ID:uEGNBjSaO
三谷は密室劇をやらせたら嫌みなくらい上手い
ラヂオの時間なんかは舞台でやってたネタなんだが映画化に当たって密室を見せるカット割り、カメラワークを追及してる
職人芸だよ

572 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:54:25.47 ID:W/VCdWQ80
武士の家計簿とかあるだろ
見てねーけど

573 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:55:50.78 ID:Wk15Kq6n0
>>567
残念だけど松本の映画が一番ヒットしてる国は日本だ

574 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:57:38.68 ID:2pJIHhZp0
>>573
邦画で日本よりも海外の方が興行収入良かった作品なんて皆無に近いだろ

575 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:59:06.76 ID:FZOnq5nV0
>>522 確かに一流の批評家だな。さいごにこんなことを
I hope all his overseas viewers get the joke.

576 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 17:59:52.12 ID:PiYfoBL60
>>94
> 井筒和幸
> 大日本人は意味不明で、イライラさせられた。さや侍はすべる、すべる、すべりまくる
> 時代劇好きは見ない方がいい。1時間半が切腹なみの拷問。笑えない、つまらないのがつらい
>
> ライムスター宇多丸
> 普通に退屈な映画、しんぼる以下の失敗作
>



しんぼるは俺が今まで見た映画の中で1,2を争うつまらなさだったが、それを超えるのか?
しんぼるを超えるようなつまらない映画を作るのは簡単なことじゃないぞ。

577 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:00:56.85 ID:Wk15Kq6n0
>>574
>>567のいう「北野映画もそうだけど日本で受ける映画と海外で受ける映画は違うからね」
という言葉へのつっこみだよ
あたかも日本では不評だが海外では好評であるかのような解釈をしてるようなので事実を指摘したまで

578 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:01:02.92 ID:uewh25da0
松本ボッコボコだな

579 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:02:07.23 ID:EHE1SbjE0
映画というコンテンツで世界で
勝負しようとしてるけど・・・
音楽への造詣がないんだよな>松っちゃん

世界で評価された日本映画の多くが
優れた作曲家を重用し、映画音楽としても
高い評価を受けた作品ばかり。


580 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:02:49.64 ID:m8xjK6i/0
蛇イチゴ賞とか
名前どうにかならんのかよw

581 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:04:39.82 ID:GAZwOKJ30
三谷はワイルダーに心酔してるくらいだから、元々映像センスは皆無なんだろうと思う
ただ評判を酷く気にする人だろうから、苦手なとこは他人に任せて改善してきてはいるのかも
でも当のワイルダーにべた褒めされたらしい周防なんかと比べると、もうどうにもならない差があるな

582 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:05:53.96 ID:T2WesNvx0
吉本天然素材に居たような・・・・気のせいか・・・な。

583 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:07:09.03 ID:+Sjvumpg0
おくりびとにワースト賞与えた雑誌みたいに松ちゃんが海外で賞とったら恥書く連中だな

584 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:07:21.55 ID:Fbv9CE3J0
文春の木イチゴはなくなったけか?

585 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:08:45.07 ID:8oZh4Dti0
>>582
いや居ただろw ナイナイの流れでそれ以外のメンバーは有名になったけど
へびいちごは東京に出てこなかったから、全国的にはスルーされてるけど。

586 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:08:49.57 ID:xQFZgFHhO
>>578
だってセンスが全くないもん


587 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:09:40.48 ID:PR0lTyP+0
>>90
コレ、自分の映画の感想じゃないの?

588 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:09:48.40 ID:+lyTqNia0
山Pは、わざわざクサす程酷くない。
あれがジョーかというと、微妙だが。

単に、山P言いたいだけちゃうんかと。

589 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:10:32.99 ID:WNHSJkX/0
娯楽の少ない時代ならまだしも、映画館まで行って金払って1時間半以上
椅子に座らせて、不特定多数とまとめて映画を見させるってのはなかなか難儀だよ

590 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:10:34.93 ID:Lh4ZWYmTP
>>575
それがこの人の批評の特徴だって自分で言ってる。
良い点数をつけてる映画(大日本人の場合は3.5/4点満点)でも「そうでもないかも」と
付け足してみたりする。そんな人だけどForbes誌によるとアメリカでもトップの批評家らしい。

591 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:12:10.06 ID:4NPGXO3Q0
つーか邦画って映画として観るに値しないのが多いよな。

TVドラマの映画とかは当然だけど、だらだらだらだら説教くさいし青臭いし

自己主張と説教しまくる主人公って絶対入れなきゃいけないのか?

592 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:12:29.11 ID:DamSwBoZ0
>>551
そう、そこが問題。
結局テレビ界が映画界
に参入してくるのが間
違い。テレビ界の人達
はその場所でがんばら
ないといけないのに、
スポンサーがどうとか
クレームがどうとかで
映画界にやってきて食
い散らかす。だから段
々映画界が荒野になっ
てきてる。今、黒沢明
や市川崑、小津とか生
きていたら嫌になって
くるだろうな。だから
妻夫木なんかも嘆て
るんだよ。

593 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:12:38.95 ID:VzEdMy9o0
さや侍って、笑えるシーンが一つもないよな

594 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:12:50.80 ID:5fKTqUeE0
笑いに昇華出来そうな賞もらえて良かったな。

595 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:13:19.24 ID:d26Fq7VX0
007かなんかの女優さんで、ラズベリー賞授与されて授賞式でオスカー貰った
みたいに「信じられない!」みたいな芝居した人いたよね。
ウィットに富んでるなあと思った

596 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:13:40.03 ID:DamSwBoZ0
すまん>>558への間違いだ。

597 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:13:54.85 ID:2pJIHhZp0
>>577
実際北野作品だって評価は海外>日本、興収は日本>海外だろ
つっこみになってないじゃん

598 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:14:12.06 ID:T2WesNvx0
>>585
やっぱり居たのね・・・
記憶違いじゃなかったw
ありがとう。

599 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:14:14.53 ID:/E4kuPd60
大日本人てBS以外じゃやらないの?

600 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:14:47.40 ID:N9P40Ng6O
>>588
ジョーとして微妙ならアウトだろ

601 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:14:56.43 ID:4NPGXO3Q0
>>595
ハル・ベリーね。オスカーと同じセリフを言うまでが作品と思えば名作とも思えるね

602 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:15:59.98 ID:8oZh4Dti0
>>595
ハル・ベリー

603 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:17:19.77 ID:gdGrO7uy0
フカキョンだけは逆に仕事が増えるような気がする

604 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:17:27.16 ID:AN1le8BW0
>>567
楽しませようと作ってるんだから
低評価だろうが長い映画、おもしろいところが少しくらいあるだろ
そのレスは意せずして一番松本をバカにしてるぞ

で、映画祭で盛り上がった(場面があった)ってのはあまり意味が無い
結局は興行としてどうだったの?
相対評価としてどんな評価を得たの?って話でしょう。見本市なんだから。


605 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:17:33.84 ID:d26Fq7VX0
>>601-602ありがとう

606 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:19:00.82 ID:uh22ejTC0
>>595
その女優さん(ハルベリー)は、前年(だっけ?)本物のオスカーももらってたから
オスカー像とラズベリー賞の像とを両手に持ってアカデミー賞のときと同じスピーチ(ちょっと改変して)を
したから大喝采だった。

607 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:21:31.65 ID:5FJgBszb0
>>592
たけしが日本を代表する巨匠監督になっちゃった時点で押してしるべしだな。
なんかすごく映画の勉強してるみたいに言ってる奴が多いがそんなことないからww
役者に演技させないのは下手な部分を見せないための素人監督ゆえの苦肉の策だった
んだが、返ってそれが受けちゃった。
津川さんが「役者を育てる気がない」と怒ってたね。
下北サンデースというドラマの最終回でたけしをモデルにした監督がでてるから、信者
は見てみるといい。

608 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:22:14.88 ID:bnQzHgob0
なんかわたしが松本さんの信者あつかいにねてるみたいですけど、

そんなことはありません。ちゃんとキャ感的な評価をしているます。

それに日本語でとかいわれてますが、あなたが日本語嫁ないのですか?
馬鹿ですか?日本語で書いてます。意味が不明ですど。

松本さんが凄いのは笑いに持続性がありじわじわくるところと、

あと、周りにイエスマンをおいてなくて自分に厳しい環境にセットしてることろとおもいます。

あれほど大物になると普通は周りはイエスマンばかりだよ。

彼の笑いは日本より文化的なすすみがある韓国とかでは馬鹿受けるでしょう。

かなり笑いが硬度ですよ。

609 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:22:21.62 ID:+Sjvumpg0
たけし映画みたいに保守的な邦画界では素人の作品ってことでケナされて海外から先に評価されるってパターンになると踏んでる

610 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:22:29.42 ID:iB1ewWN/0
興行的にはヒットしているけど「ステキな金縛り」の三谷幸喜監督。この監督の作品は
、いつも「どうだ、面白いだろ」という ドヤ顔が透けて見える

同意見だな それに時間長すぎる。映画の中身ないんだからもっとコンパクトにできないもんか

611 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:22:52.61 ID:Px/2msen0
つまらん映画だけ見続けて審査するって辛い仕事だ

612 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:22:58.63 ID:4NPGXO3Q0
大日本人はまぁ、ファンなら50点は付けたんじゃないの?
「俺ああいう裏切り方好きやねん」とか言ってたけど、あれって裏切りじゃなくて逃げただけだよね?
しんぼるはコントのノリを映画でやってるから面白くなかったんだよね。

天使のお尻が屁をこいたシーンで「はい、くっさー」とか言ってたけど、あそこはまじめに苦しそうにしなきゃいけないだろ
多分、ソウとかキューブみたいな映画を作りたかったってのは想像できるんだけど
俺、おもろいやろ?オナニーのオーラが全開だったから不愉快でしかなかった。
主人公を普通の俳優がやって松本の名前を伏せてたらまだ観れたかもしれないけど
その程度のセンスもないってことは才能がないってことだよ。

むかしまっちゃん好きだったけどこの二作で完全に冷めちゃった。さや侍もみなかった。
もう映画は撮らないほうがいい

613 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:23:51.06 ID:ty4A603B0
>>608
テメエが日本人じゃないことだけは、よく分かったわ

614 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:24:04.50 ID:m+xKCDco0
松本ってもともとちょっと勘違いした痛いお笑い芸人だったのが
完全に痛すぎる三流タレントに落ちぶれすぎてるんだよな

615 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:26:18.42 ID:ww7OwCP50
黒沢監督や他の内外の巨匠といわれる監督でさえ多くの駄作があるのに
自分の見たところ、たけしの映画で駄作といえるのは全作品中で意外と少ない
わりとコンスタントにいい映画を作っている
松本は作った3本ともが駄作なんだから、もう映画にかかわらないほうがいい
新人ボクサーが初戦から3連敗したにもかかわらず、日本チャンピオンや世界チャンピオンを目指すようなものだ

616 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:26:58.52 ID:AN1le8BW0
>>608
バナナあげるよ


617 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:27:57.02 ID:hIpdT+L1O
悪ふざけwww


618 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:28:26.31 ID:4NPGXO3Q0
>>609
逆に海外のほうが厳しいと思うぞ。
大日本人はどうでもいいけどしんぼるはハリウッドの十八番芸
ソウ、アンノウン、キューブとか密室劇の低予算一発勝負映画なんて腐るほどある
コメディとコントは全然違うものなのにそれを理解してない

619 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:28:53.39 ID:JlRAZYBG0
大日本人とかみんな〜やってるか!の静的な笑いは大好きだけどな。
面白いギャグ=大声でゲラゲラ笑う、
としか思えないのなら面白くはないんだろうな。

620 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:29:13.67 ID:S2n+g2ei0
>>607
そうはいうけど、武に役者として育ててもらいたいとか思う方もどうか
してるだろw べつに舞台出身でもないし、映像感覚でやってる人なんだから。
あと津川さんは自分も監督業やって、しかもパッとしないで芸人の武に
評価で差をつけられてるから嫉妬がある。評価はあてにならんわ。

621 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:29:24.61 ID:PR0lTyP+0
>>609
たけしの映画は業界ウケは良かったけど興業としては売れなかったって
パターンだからむしろ松本とは真逆では?

622 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:29:56.40 ID:Ao4wDWvGO
>>592
どこで改行してるんだyo

623 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:30:25.21 ID:Wk15Kq6n0
>>597
言葉が足らなかったかな
あたかも松本映画が海外でヒットしたりしてるかのような解釈をしてるので事実を指摘したんだよ

624 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:30:53.59 ID:S2n+g2ei0
>>621
hanabiやキッズリターンなんかは興行もそこそこだったんじゃないの。あと
座頭市は20億以上のヒットだろ。この数字は松本には出せないだろうな。
あんだけ大騒ぎした大日本人でも10億なんだから。

625 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:31:36.08 ID:DamSwBoZ0
>>607
すまん、それは俺への返答なんだろうか?

626 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:31:45.54 ID:HJ6JsYC20
>>90
ピカソがが下手に見える絵てw

627 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:33:09.45 ID:bnQzHgob0
<<613
わたしが日本人かそうじゃいあかはなぜ分かるのですか?

どうして決め付けるのですか?根拠がしめしてみろよ馬鹿日本人。

今日は重要な休みなのに馬鹿の相手はしてるのは意味が無いので

もう黄猿のあいてはしません。KPOP聞いてるくせに生意気がくさいぞ黄猿。

もうちょっと日本語勉強してろ。

<<616
バナナは食べられないので結構だと思ってる。黄猿の食べ物を要らないです。


628 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:33:42.34 ID:Wk15Kq6n0
>>609
海外から先に評価されるっていうけど既に3本撮ってどこの国でも評価されてないじゃん
このペースで撮り続けて吉本は傾かないの?

629 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:34:01.18 ID:PR0lTyP+0
>>624
それってソナチネ以後じゃん


630 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:34:07.42 ID:KaVWNSTy0
「面白いと思わない奴が悪い」という信者に甘やかされているうちは永遠に駄目だよ。カルトじゃん。

631 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:35:51.50 ID:8kw66p1A0
菊池凛子が毎度可愛そうに思うわ。
言ってる通り、やたらめったらとバベルで本家ノミネートしたばっかりに、本国で変に意識して見られてる。

632 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:36:17.39 ID:sftfQg850

松本教祖様本人と松本教信者が面白ければそれでいいんじゃね。

ただその「正しさ」を「布教」しようとし、
「松本教を信仰しない人間は劣等」みたいな事言いやがるから
ウザがられる訳でね・・・・・

633 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:39:02.63 ID:KaVWNSTy0
>>81
「面白い恋人」擁護と同じマニュアルですね

634 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:39:11.96 ID:MiUv2D5B0
TVドラマ版はないの
江とか南極とか

635 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:40:05.11 ID:+CymynOJO
松本って映画界の亀田だな
周りがお膳立てして騒いであげてるけど誰も実力を認めてないっていうw

636 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:40:25.57 ID:x0a0B8Ja0
>>630
駆ると映画にすらなってない

637 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:40:50.95 ID:ty4A603B0
キムチにも信者がいるんだな、ある意味すげえや

638 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:41:26.44 ID:Fbv9CE3J0
ねえねえ、松本の映画って映画館はどんな感じになるの?
信者連中が無理やり笑ってたりするの?

639 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:41:38.46 ID:Vxm/h/XH0
今、松本の映画を評価してる目利きとして信頼できる人っている?
たけしの映画は興行的にダメだったときから
淀川長治やら蓮見重彦、吉本隆明とか重鎮に評価されてたけど


640 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:41:42.02 ID:0tAOh6jr0
映画としての評価も最低で、利益もでないとなると、映画としての存在価値がない。
低予算でファンを集めて利益がでるくらいにしないとな。
あと、津川さんの話がでていたが、彼が評価してる監督って、周防・三谷
新人だと内田けんじを褒めてたな。
映画製作において俳優を育てる必要性は薄いからな。
それは武×黒澤との対談で少し話してたな。


641 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/14(水) 18:42:05.72 ID:oqRvwBH70
>>626
普段は松っちゃん擁護しているが、これには失望したわ

642 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:42:15.10 ID:C0oyzhrS0
映画なんて時間つぶしんでいいんだから、そんな傑作ばっかりじゃなくていいだろ

映画のスレってラーメンとかファーストフードスレとすっごい似てる
高額な料理の味については語らないくせに、ファーストフードの味についてやたら執着するのは変だろ

643 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:42:17.56 ID:AN1le8BW0
しかし寧ろ、大日本人、しんぼる、さや侍を世に出して
なおのことその創作に億単位の金を出す会社があり
公開する映画館がたくさんあり
擁護してくれるファンがたくさんいる松本ってのは
本当に幸せな人だなあと思う。

普通に考えて、いくらそれまでの作品があったとしても
離れてるでしょ。
それとも擁護する人は見ないで擁護してるのかなあ。
そうじゃないと辻褄が合わない気がする。


644 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:43:28.93 ID:bnQzHgob0
<<637
なっとうはうるさい。くさいよ黄身。

645 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:43:46.27 ID:TvOZJjWX0
日本版ラジー賞は文春のやつでしょ

646 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:44:46.65 ID:Wk15Kq6n0
>>639
まともな映画関係者からは黙殺されてる
武は2作目でトリノで賞を撮った
3作目で名作「あの夏、いちばん静かな海」を撮ってこの作品で蓮実や淀川に激賞を受けてる
松本とはキャリアの最初の段階で状況が違いすぎる


647 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:44:57.90 ID:+qf1DoL9O
きいちご賞のほうが語呂いい

648 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:47:12.68 ID:4NPGXO3Q0
>>642
せめて料理を持ってきてくれたらどんなまずくてもいいよ。

俺は面白くない映画も観るべき点を探すんだけど
たとえばキングアーサーなんて内容自体は面白くないけど
女の人が民謡を歌うシーン。あれだけでも観る価値があったと思う。

彼の映画は料理にすらなっていないんだからそりゃ酷評されて当然。
というか評価することすらもったいないレベル

649 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:47:14.69 ID:Wk15Kq6n0
>>642
ファーストフードなんて言葉はない
ファストフードだ
そういう間違いをやるってことはファストフードって言葉の意味も理解してないんだろ?

650 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:48:23.01 ID:LE65DoQXO
>>90
ワロタ

マツモト脳のお病気なんじゃないの?

651 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:49:16.17 ID:k+bTbVbX0
わからない奴にはいつまでたっても無理。最初に漫才で出てきた時もそういう批判だらけw
世の中は見る目ない奴がほとんどで後で恥をかく。せいぜい今のうちに叩いとけwww

652 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:50:20.51 ID:rZil4qQD0
>>649
ファーストフードで問題ないよ。
広辞苑にも乗ってるし、英語の発音としても
間違ってない。


653 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:50:29.48 ID:/F9ypuiG0
自称・天才哀れw
4時ですよーだの頃から嫌いやったわ

654 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:51:17.95 ID:KaVWNSTy0
>>651
いいぞ、ようやく松本スレらしくなってきた。もっと盛り上げてください。

655 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:52:32.19 ID:5FJgBszb0
>>639
松本映画は評論家が「映画としての評価」を下しにくい。
なぜなら「お笑い」という要素をふんだんに盛り込んでしまっているからだ。
もちろん映画にはコメディはあるが、松本のお笑い芸人のイメージが強すぎる
から別の土俵になっちゃってるんだよね。
同じ土俵だったらダメな作品でもいいとこみつけて誉めてくれる可能性はあった
んだが。

656 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:52:34.52 ID:k+bTbVbX0
釣れた釣れたwww

657 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:52:39.53 ID:4NPGXO3Q0
>>651
信者なのはわかったけど、3作とってるんだからそろそろ結果を出さなきゃ

心配しなくても松本がコントじゃなくて普通の映画を撮ったとして、そこそこの出来上がりになったら
俺はそこそこの監督だって評価するよ

658 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:53:26.17 ID:f+yrMrGm0
>>651
ホンマやでぇ・・・

659 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:53:36.88 ID:k+bTbVbX0
また釣れたw松本映画なんて見る訳ないじゃんw

660 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:53:38.51 ID:pdIfagj+0
蛇いちご賞()タイトルにセンスがない上に
それを受賞してしまうという恥ずかしさ

661 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:54:01.43 ID:Wk15Kq6n0
>>651
後から評価されるっていうけど松本が最初に撮ったのって2007年だよ
そろそろ玄人に評価されるか大衆に受けるかどっちかの反応がないと危ないんじゃないかな
特に彼の場合は元々ファンが多く期待されてた映画作家なわけだし

662 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:54:11.06 ID:KCiD3G9fO
評論家どまりだよな松本の映画の才能って
そんで評論家が実際映画撮るとエラいことになる
水野先生みたいに真面目に行っちゃってると突き抜けて面白いんだけど


663 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:54:20.47 ID:qs7QIgp40
>>648
ハンバーガーを頼んだのに、出てきたのがアルマイト洗面器だったレベル?

664 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:54:34.22 ID:JkiHFG070
いったん「笑い」ってフォーマットから
離れてみたらいいんじゃないかと思った
北野みたいに

665 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:54:40.27 ID:k+bTbVbX0
いや、釣り宣言したんだが・・・

666 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:54:42.17 ID:PLTrdltR0
これで爆問の太田が映画撮って評価されたら
いよいよ、松本は立つ瀬がなくなるな

667 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:55:25.06 ID:GYb/fIukO
裸の松本様



668 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:55:37.04 ID:f+yrMrGm0
651 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:49:16.17 ID:k+bTbVbX0
わからない奴にはいつまでたっても無理。最初に漫才で出てきた時もそういう批判だらけw
世の中は見る目ない奴がほとんどで後で恥をかく。せいぜい今のうちに叩いとけwww

656 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:52:34.52 ID:k+bTbVbX0
釣れた釣れたwww

659 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:53:36.88 ID:k+bTbVbX0
また釣れたw松本映画なんて見る訳ないじゃんw

665 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:54:40.27 ID:k+bTbVbX0
いや、釣り宣言したんだが・・・

669 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:55:54.68 ID:Wk15Kq6n0
>>655
お笑いという要素をふんだんに盛り込んでるなら大衆からの支持がないと致命的だと思うんだが

670 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:55:59.72 ID:rZil4qQD0
大日本人は絵(主人公)が汚くて、苦痛だった上に、
幼稚な怪獣が出てきたんで俺は無理だった。



671 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:57:26.39 ID:CMcyFVDZ0
まっちゃんだけじゃなくハマタも新人賞とは

672 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:57:38.13 ID:AN1le8BW0
>>655
そういうことを言わないでくれ

お笑いとして何か言おうと思ったら
余計に辛辣なことを思わざるを得ない


673 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:58:22.20 ID:9WEBTyoz0
松本は自分の金で作るべき

674 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:59:08.23 ID:YHIj69jp0
きいちごもあれだが
話題になるだけましか

675 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:59:24.57 ID:4NPGXO3Q0
>>663
金、人、機材は映画を撮るに十分な素材なのにそれを映画にできなかった。

ハンバーガーをたのんでグチャグチャな状態で出てきた。その程度

コメディとコントの違いをわかってない。コメディは役者は真面目に演じてる。

676 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:59:28.73 ID:F5Jgekkt0
松本エタが上から目線で北野武の作品を批判してたのには驚いた。

松本エタの作品のが北野武作品より上なのか?

677 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 18:59:49.86 ID:xQFZgFHhO
>>651
お笑い才能は否定しないけど映画の才能は全くないよ


678 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:00:56.90 ID:k+bTbVbX0
いや、だから釣りなんだよう。

679 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:00:59.04 ID:TwbYUUCB0
こち亀はどうした
全ての賞を総なめでもおかしくないだろ

680 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:01:32.15 ID:JFcJjAUG0
映画なんて行かないよ

外れたときのダメージがでか過ぎる
たいてい外れだし

681 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:02:04.57 ID:KCiD3G9fO
>>678
松本並に才能無いなお前w

682 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:02:13.04 ID:AN1le8BW0
>>651
最初に松本が出てきた時は批判も多かったが
それ以上に面白いと言った奴も多かっただろ。

あの当時と今を並べてみせるなんて、
お前は芸人としての松本全てを否定しにかかってるのか。


683 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:02:58.56 ID:vzZAuwFHO
>>679
あれもさや侍と目糞鼻糞だよな(´・ω・`)

684 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:03:04.31 ID:TwbYUUCB0
>>678
ダボハゼに釣りだって言っても食いついたら離すわけ無いだろ

685 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:03:35.63 ID:k+bTbVbX0
まだ釣られてる奴がいるw

686 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:03:39.38 ID:Bo8U9zPV0
>>679
そういえば無いな
今年だったっけ?

687 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:03:57.80 ID:4NPGXO3Q0
>>678
いや、お前は釣りじゃない。とことん語り合うぞ。
で、さや侍は見てないけどどうだったの?

688 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:04:20.16 ID:PLTrdltR0
>>683
さや侍もこち亀も観に行ったのか?
ある意味スゲェなw

689 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:04:54.42 ID:k+bTbVbX0
>>687
俺が悪かった、勘弁してくれ。

690 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:06:04.03 ID:PgtnNNoHO
松本のも三谷のもどちらも観ていないが、始めから笑う気ない連中が観てもどんなコメディでも面白くないだろうよ。

結局こんなんでも笑えて楽しめるやつが勝ちだし映画好き。
俺は笑えないと偏見が出来上がってしまったから観ない=つまらないという理由で負け


691 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:06:15.24 ID:qs7QIgp40
>>688
クソゲーハンターが居るくらいだから、クソ映画ハンターが居てもおかしくは無いとw

692 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:06:15.24 ID:4NPGXO3Q0
>>689
いや、お前は悪くない。誤る必要なんかない。
で、どこが面白かったのか、はやく語り合おうぜ

693 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:07:39.14 ID:V91FUh9o0
大日本人を見て、もう二度とコイツの映画は見ないと思った
タダでも時間の無駄

694 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:07:48.28 ID:dEsr9OAJI
松っちゃんの顔がだんだん豆大福みたいになってるよな

695 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:08:13.76 ID:9wX7bLPz0
香取にさや侍リメイクしてもらいてえ
一人二役で「座頭市対さや侍」でも可

696 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:08:14.69 ID:TANAz/TWO
最近のダウンタウンて、
笑い噛み殺し芸だけだよな。
笑ってはいけない〇〇を年中やってるだけ。

697 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:08:43.78 ID:k+bTbVbX0
>>692
見てないwたまたまこのスレみつけて遊んだだけだよ。サッカー見るから
おまえとは遊べない。すまんな。

698 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:10:10.08 ID:iG/6Xy2F0
>>44
それ以前にプレイボーイはAKB御用誌になって以来部数が3割以上も減っちゃって廃刊寸前

699 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:10:49.36 ID:iUFlQpwQ0
あれ?はやぶさは?

700 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:11:17.95 ID:0rmWveGiP
松本は賢く見られたい病なんだよ
そこで終わってるからタケシに到底及ばないわけで。

映画撮るなら映画を学べと。

701 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:11:34.94 ID:4NPGXO3Q0
>>697
そうか、お前はサッカーの映画が好きなのか。
まっちゃんはサッカーの映画なんて撮ってないけど
まっちゃんとサッカーがどう関係するのか今から教えてくれるんだな。ありがたい。はやくしてくれ

702 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:12:52.35 ID:9wSWsA5t0
松本の作品は毎度惜しいんだよなぁ
もう少し詰めてシリアスさも欲しいとおもうわ

しかしやっぱりヤバイ人達の作品は
いくら駄作でもノミネートされないのねwww

703 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:15:00.37 ID:ztWYuvqH0
さや侍ひどすぎ。見てるこっちが恥ずかしくなるレベル
YAHOO映画なんかで信者が必死で痛々しいわ
邦画史に残る糞作品

704 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:15:34.60 ID:k+bTbVbX0
>>701
サッカーの映画ってなんだ?そもそも映画はあんまり見ないよ。

705 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:15:42.59 ID:l+NYhegbO
さや侍は見てみようかなって気分だったけど
もしドラは死んでもそんな気にならないな

706 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:15:55.09 ID:AN1le8BW0
しかしこれ、作品賞、監督賞、男優賞のどれにも
こち亀が入ってない時点で全然ダメだね
松本叩けばいいってもんじゃねえっての。


707 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:16:19.32 ID:mUGE6TQj0
さや侍なんて、そもそも観ようとも思わなかった。

ただ「あしたのジョー」の山下と「岳」の小栗はマジで酷かった。
しらけまくって、途中で寝たし。
演技下手過ぎだろ!
「セカンドバージン」の深田もミスキャスト。


708 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:16:38.65 ID:9wX7bLPz0
>>704
「シュート!」

709 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:16:47.19 ID:0XY478fPO
松本はまず、吉本の金じゃなくて、自分の金で映画を撮るところから始めたらどうだ。
映画に手を出して失敗、借金抱えた芸能人は山といるのに、
失敗続きでも痛い目見ないなら観客目線の映画なんて一生作れないだろ。

710 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:17:41.24 ID:mUGE6TQj0
あ、あともう一つ、「神様のカルテ」の櫻井の演技も
酷かったけど、なぜ入ってないんだ?

711 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:18:08.39 ID:bGx31LVzO
>>1
松本の作品を選ぶあたりが
審査員の、センスの無さを証明している
本番のラズベリー賞が、どういう作品を選んでいるか?
救いようの無い程、惨めに理解していない(笑)


712 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:18:10.11 ID:3ePtoiBG0
タケシコンプレックスは紳助が通った道だよなぁ。
なんで底に突っ込んじゃうんだろ。
映画なんて、撮ってみたいで取れるもんじゃないのに。
ちゃんと映画勉強しようよ。

713 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:18:21.96 ID:kxMkhXCWI
(´;ω;`)ブワッ

714 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:18:51.36 ID:vzZAuwFHO
>>706
ヒント・ジャニーズ

715 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:18:52.13 ID:+Sjvumpg0
松本映画はキューブリック作品みたいなもんだろ
大衆には簡単に理解できない

716 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:19:13.65 ID:/htM5qg80
松本の映画ははなっから糞だと思ってたけど、
セカンドバージンは曲がりなりにもまじめに作ったつもりの
映画なんだろう?そんなに酷かったのかw

717 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:19:22.65 ID:k+bTbVbX0
>>708
俺その頃生まれてないw

718 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:19:34.24 ID:3ePtoiBG0
>>715
またそう言う論法始めるw

719 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:19:57.91 ID:o6yzT96L0
もしドラ映画化みたいな売れた文芸の映画化はもっと真面目にやれよ

720 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:19:59.54 ID:pVZg2yz80
こち亀は存在すらスルーなのか、ジャニに喧嘩は怖くて売れないってか
松本は狙いすぎってか、映画を虚栄心で撮ってる内は駄目だろうな

721 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:20:02.28 ID:EtCUkIRS0
ボクシングマンガ原作にするなら「BB」にすりゃよかったんだよ

722 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:20:09.12 ID:+Sjvumpg0
>>710
櫻井ってジャニで一番演技の才能無いよな

723 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:20:40.03 ID:3ePtoiBG0
>>719
もしドラって文芸なの?

724 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:21:06.30 ID:dEsr9OAJI
>>718
くだらん釣りだろ

725 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:21:09.70 ID:q2THzGdl0
今やってるNHKのコントでも、大事なところで
カツゼツ悪くて、セリフが突っかかってるのに、
そのままオンエアーされてるからなぁ。

大日本人の、冒頭の自分の演技にOKだしてしまえる
浅さと、なにも変わってないように見えるんだよなぁ。

726 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:23:48.97 ID:PCn2fWMLO
>終映後は客席に「なんで金を払ってこの作品を見てしまったんだろう」という空気まで流れていた。

よくわかる。大日本人を劇場で観た時もこういう雰囲気が漂ってた
後の二作は観てない

727 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:24:18.85 ID:PggVgIYH0
正直言って痛々しいよな
三本とも観てるけどとても映画とは言えない出来
ビジュアルバムみたいにDVDだけ出せばまだよかったんだけどね


728 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:25:41.41 ID:vzZAuwFHO
>>688
最初から観てないよヽ(`Д´)ノ

729 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:27:38.80 ID:mUGE6TQj0
ジャニーズなのにダメダメ男優賞に入った山下って、
どんだけ?

730 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:28:51.39 ID:l0JPuoQ70
日本()アカデミー賞の10000倍は価値がある賞だな

731 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:30:11.07 ID:HJ3xylU80
こういうのに対して松本ってシャレで返せない人なイメージがある。
打たれ弱いというか。

732 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:30:15.53 ID:4m8zhYSZ0
ラズベリー賞なめんな
あれはちゃんと受賞した連中がトロフィー受け取りに来るくらい懐の深い祭りなんだぞ

733 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:32:35.04 ID:9X+WhjzG0
>>731
自虐ギャグで返せば格好いいのにな


734 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:33:18.91 ID:0XY478fPO
>>719
もしドラは本が売れた理由が誰にもわからないような、文章としても破綻した本だから、
誰を監督にして、誰をキャスティングして映画にしても無駄だだったと思うよ。

案の定、同時期に作ったアニメ版も大コケ。

735 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:38:02.40 ID:AN1le8BW0
>>734
もしドラは作者がメディアに露出してから一気に世間の空気が冷めたのが
印象的だった。
彼はなぜか非常に不快な感じがする。


736 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:38:04.68 ID:FZOnq5nV0
北野武と松本の映画の評価のされ方を同列に語ってる奴がいるが意味が違う。

たけしはお笑いなのに、真逆のシリアスな映画を撮った。だからどうせつまらないだろうと思われた。
海外の人はそんなこと知らないからふつうに映画としてソナチネ見て世界ベスト100に選んだ。

松本はお笑いでお笑いの映画を撮った。お笑いの映画を期待して見に来た日本の観客が笑えなくてあきれた。
海外の評価はまだいまのところわからないが、単純におもしろければうける。

だからたけしが当初受けなかったのより、松本がいま受けてないのは深刻。しかも、お笑い出身でも
いい映画とれるのは武や品川が証明したあとだけにな。

737 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:40:43.18 ID:HKkvpphG0
映画のようで映画でない
コントのようでコントでない

738 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:41:00.40 ID:ztWYuvqH0
>>736
そんな話のレベルじゃないから

739 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:41:18.73 ID:OLbw2kYnO
>>735
案の定、二作目の本はコケたしな

740 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:42:59.86 ID:nAQNEYVT0
>お笑い出身でもいい映画とれるのは武や品川が証明した
>お笑い出身でもいい映画とれるのは武や品川が証明した
>お笑い出身でもいい映画とれるのは武や品川が証明した


お前品川だろ

741 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:43:10.39 ID:3FHE07ba0
松本映画ってそんなに駄目なのか
全く見たことがないし見る気もないからどうでもいいんだが

742 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:45:44.45 ID:ztWYuvqH0
>>741
ほれ
http://video.fc2.com/content/%E3%81%95%E3%82%84%E4%BE%8D/20111114das5YfLs/

743 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:46:39.38 ID:ztLVSIsZO
すごく面白かったけど
みんなと感性違うんだね

744 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:46:49.23 ID:AKSuPeMm0
>>256
麻雀放浪記(1984年)、怪盗ルビイ(1989年)の和田誠監督
それぞれ真田広之と小泉今日子の出世作でも有る
元々、イラストレーター兼エッセイストで長年キネマ旬報で「 お楽しみはこれからだ 」という名物コーナーを連載してた

745 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:46:58.64 ID:OLbw2kYnO
>>706
別にジャニだから聖域扱いされたわけじゃなく、テレビの時点で完全に酷かったからわざわざ選ぶに値しなかったのでは?

まぁ、そう言うと過去にスシ王子がタイトル取ってる説明がつかなくなるんだがw

746 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:47:04.96 ID:3FHE07ba0
>>742
ありがとう。後でちょっとだけ見てみる。

747 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:47:42.83 ID:dEsr9OAJI
ねらーって何を基準にダメと言ってるのかよくわからない
ダメっていうだけでどこがどう良かったか言えないようじゃ松本以下だよ

748 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:47:42.95 ID:gSjXkkFH0
>>715
キューブリックのすごさて素人にもわかりやすいと思うけどな

749 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:48:02.09 ID:WdVWgin80
>>1
なんかすげー納得したw

750 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:49:24.62 ID:OLbw2kYnO
>>747
>どこがどう良かったか言えないようじゃ

良かったとこ?
特に無いな

751 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:51:27.63 ID:dEsr9OAJI
>>750
どこがどう悪かったかだ
書き間違えた

752 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:51:52.41 ID:4Xqyd8X90
大日本人で信者がどういうもんかわかった
あれを絶賛とか、わからな奴が馬鹿とか・・
今ではどこにいるのやら

753 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:53:53.82 ID:xw3mmp5n0
ラジー賞を模してヘビイチゴとか・・センスなさすぎだろw
>>711に同意。
ガンツが作品賞、女優賞は黒木メイサとか妥当と思うけど。

754 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:57:14.97 ID:FR+dHRnJ0
>>1 これは売名なの?

101 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2011/01/21(金) 19:26:56 ID:4QUpeFYi0
【文春きいちご賞】
1位『蒼き狼 地果て海尽きるまで』
2位『恋空』
3位『ラストラブ』
4位『愛の流刑地』
5位『監督・ばんざい!』

「おくりびと」を年間ワーストに挙げた「映画芸術」誌のベスト10、ワースト10は
1 告白 (中島哲也監督)
2 キャタピラー (若松孝二監督)
3 おとうと (山田洋次監督)
4 インシテミル 7日間のデス・ゲーム (中田秀夫監督)
5 東京島 (篠崎誠監督)
6 座頭市 THE LAST (阪本順治監督)
6 シュアリー・サムデイ (小栗旬監督)
8 SPACE BATTLESHIP ヤマト (山崎貴監督)
9 踊る大捜査線THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! (本広克行監督)
9 ソラニン (三木孝浩監督)

【映画】「おくりびと」第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞…日本の受賞は史上初めて★11
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1235494474/
> 『映画芸術』ワースト 2009/01/16
> 1位 『おくりびと』 滝田洋二郎監督
> 6位 『アキレスと亀』 北野武監督


ラズベリーって、きいちごじゃね?

755 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:58:02.21 ID:Rekkh1AA0
>>735
世間は著者が夏海って名前で女だと思ったんだろうなw

756 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:58:34.77 ID:C0/iir3R0
のみさんの演技けっこう透明感があるな
ローリーに頭撃たれて走って逃げるとことか面白いじゃんw

757 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 19:59:07.70 ID:+Pj3uvPb0
松本自体アンタッチャブルで誰も叩けないみたいな雰囲気が崩れたな。

758 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:00:50.58 ID:+ba/SG7a0
松本はハマタいての松本なんだよな
ひとりごっつキツかったもん。ビジュアルバムもハマタとやったシステムキッチンだけ面白かった

759 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:02:04.38 ID:dEsr9OAJI
>>754
映画芸術の選考者はちゃんとした評価基準持ってるから
そんなくだらんことはしない

760 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:02:59.37 ID:5aPWm9cr0
そこそこ納得だが、自腹で映画館で観た奴にしか文句言える資格はない
「小川の辺」「夜明けの街で」は観てないので俺は語れんけど
A〜Fは半券うpしてから語れよ どうせしゃべる机と同じクリーチャーだろけどw

最後に  もしドラは正直酷かったなw

761 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:06:23.08 ID:GiJ79aBe0
すっかり「笑われる側ポジション」に定着した松ちゃん

762 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:06:36.72 ID:3eshMMY00
吉本の映画ビジネスは、品川以外はペイできてない?
まさか松本が、吉本の大赤字の原因を作るとはねぇ。
それでも大物として、吉本のトップに居座る神経の図太さは尊敬に値するw

763 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:08:38.21 ID:SAQfbgcn0
電波少年のアメリカ人を笑わす企画の頃からこうなると思っていた

764 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:11:31.64 ID:f+yrMrGm0
松本人志 コント番組の不振について思わずポロリ!?
http://news.livedoor.com/article/detail/6105473/

もはや八方塞がりの松本には、本当に観たい人だけがその対価を払うオリジナルDVDで
コントをリリースする事を勧めたい。

765 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:11:37.02 ID:JLW7TZ+n0
>>734
もしドラの本は、簡単なビジネス書を読むようなつもりか、話題の本ということでサラリーマンが買ったんだろ
でも、さすがにいい年をしたサラリーマンがもしドラの映画なんかを見に行ったら、
アホと思われ恥ずかしくて行けないので、映画はこけたのだろう

766 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:11:49.57 ID:cuiwMESy0
>>715
>>715
>>715


767 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:11:52.48 ID:xw3mmp5n0
>>760
もしドラを金出して観に行くバカは黙ってろよw

768 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:12:03.81 ID:Pi4dxtmI0
岳は映画としては面白かった
TVドラマ化してほしい

さや侍よりもがっかりしたのは星守る犬
優香に騙されたw

769 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:14:25.59 ID:M6xx4BX90
ジャニーズの出演作品をコケにできるわけないだろ・・・

770 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:15:43.79 ID:3ePtoiBG0
予告編、宣伝で見たいと思えない映画は見る必要が無い。
本編より明らかに面白く見えるように作られているであろう宣伝ですら、その面白さを伝えることが出来ない映画なぞ面白いはずがない。

771 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:19:00.34 ID:fps22HRWO
最低限の教養を身につけないと、厳しい世界だなぁと。



772 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:19:45.17 ID:mUGE6TQj0
小栗は演技もダメ、監督もダメという烙印が。

773 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:19:52.54 ID:sJMh4nmh0
偉そうに批評してる奴らが撮った映画観てみたいな

774 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:20:04.32 ID:EPwtdUbD0
3本連続不評だと映画撮るのさすがに怖くなるんじゃないか?

775 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:20:06.20 ID:OeB3lKs20
さやwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

776 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:21:52.10 ID:0B7Yzguu0
>>773
それ…、松本人志の事やん…w

777 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:22:30.18 ID:w5t/Ct4V0
まあ、オッティモの連発から滑ってたけどな
もう映画監督はやめたほうがいいかもな

778 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:23:39.83 ID:cuhw8BpcO
こち亀どうした?

779 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:24:34.39 ID:NSV3MPze0
一回プロの書いたちゃんとした脚本で映画撮ってみるよろし

たぶんそれでもまともな物撮れないと思うけど、何が足りないのか理解しやすくなる

780 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:25:22.57 ID:k+bTbVbX0
松本映画の凄味が分からない奴は間違いなく凡人。10年後に赤っ恥をかく情けない奴ら。
さや侍で描かれたメッセージの本質におまえらは絶対気付かない。なぜなら凡人だからwwww

781 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:25:35.40 ID:LFdMwLO50
メディアでたけしの映画が叩かれることってほとんどないのが不思議
まっちゃんのほうが芸能界で権力あるし映画もたけしのなんかより面白いのに

782 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:26:00.02 ID:sk4kmQlsO
>>773
それが『大日本人』『しんぼる』『さや侍』です

783 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:26:45.73 ID:E2UE19dJ0
>>773
見に来いよw
俺が高校時代に撮った8_映画の方がまだまだ見られるよ

松本のは映画じゃネエよ
オナニー動画だこんなの

784 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:27:21.60 ID:OeB3lKs20
>>781
たけしは面白がらせるためにとってないから
自分が高倉健になるためにとってるだけだからwwwww
本物のDQNということだwwwww

785 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:27:37.21 ID:S2n+g2ei0
>>773
井筒と松本の映画をみればいいじゃないか。偉そうに批評してるだろ

786 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:27:38.53 ID:TrcAwm8p0
「しんぼる」がトロント次点と捏造し逃げる信者
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1323305071/387-404

404 :名無しさん:2011/12/12(月) 01:26:14.62
まとめとして

信者の言うトロントのコンペで次点は嘘
トロントに審査員が選ぶコンペはなく、観客賞でも次点ではなくノミネート5作品の1つ
信者は基本的に松本以外に興味が無いので付け焼刃の知識で映画祭を語ったのだろう
そして、赤っ恥をかかされたからなのか、最後にはアンチの自演と認定して、逃げた


787 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:29:36.61 ID:S2n+g2ei0
>>779
それ凄く同意するわ。武にしたって、最初は深作用の脚本をベースに
自分流に変えていったわけだろ。つまり、用意されたベース+自己流が
最初に手に入った。松本は自己流だけでやってる。脚本は高須だから
物語の基礎があるとは思えないし。

788 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:29:49.40 ID:k+bTbVbX0
さすがに釣れない・・・

789 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:33:27.26 ID:HJ3xylU80
さすがに水野はるおの衣鉢を継ぐ男だな

790 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:34:15.57 ID:LDhL1Y82O
松本の映画を正当に 評価できない東京マスコミ哀れw

お笑い偏差値の低いトンキン人に松本のセンスが理解できるわけないわなw

791 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:35:17.15 ID:f+yrMrGm0
それまでの映画が全部クズ。4本目で成功した映画監督って・・・いないよなぁ

792 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:36:54.53 ID:S2n+g2ei0
>>791
普通は3本もしくじったら4本目はないからな。ジェームズ・キャメロンも
「殺人魚フライングキラー」のせいで監督として死んだが、ターミネーターの
脚本を映画会社に提出したあとに「映画化したかったら俺を使え! それが
駄目なら封印じゃい!」というゴリ押しでなんとか2本目にこぎつけたんだし。

793 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:41:08.98 ID:7zwDDYpU0
ステキな金縛りなんて三谷の糞映画どこでヒットしてんの?

794 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:41:30.50 ID:0B7Yzguu0
>>792
コッポラも何度も失敗して借金背負って何度も破産してるが、
松本人志も一度自分で金出して作ってみればいいと思う。

795 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:41:52.90 ID:q7Rb/tJKO
ドブス前田敦子w

796 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:43:31.14 ID:GN/1/BNi0
>今回はオープニングで一瞬、「まともなのかな?」と思ったけど、 10分くらいで「ダメだ、こりゃ」。

俺と感想が全く同じで笑った
まあ俺はテロップが出てきた時点でダメだこりゃと思ったから、5分くらいかな

797 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:45:11.53 ID:20e4B/kd0
大日本人とかは部屋の大掃除しながらチラ見するくらいなら結構おもしろいと思うよ

798 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:47:26.18 ID:S2n+g2ei0
>>797
信じられないくらい編集がヘタじゃなかった? よくあれでスタッフが
何も言わなかったと驚いた。言わせない空気だしてたのかね

799 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:48:11.38 ID:20e4B/kd0
>>792
ベン・スティラーは4本失敗して5本目でやっとまともな映画が作れた

800 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:52:10.33 ID:B/jdKRPg0
お前らの言う、「映画の文法」なるものが、いかなるものか全く知らんが、
松本は、まず「映画の文法」に則った撮ってから、
「映画の文法」の文法を無視した映画を撮ればよかったのにな。

801 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:56:44.85 ID:JLW7TZ+n0
松本は、宅間守と高校時代に同級生だったんだろ
次回作は、宅間を主人公にした映画を撮ればいい
青年期から殺傷事件を起こすまでのプロセスを実話的に追うだけでも映画になる
で、包丁を持って小学校に向かって家を出るところで終了。
脚本はとりまきじゃなく、まとも脚本家に依頼する必要があるが

802 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:57:16.08 ID:S2n+g2ei0
>>800
文法っていうから大げさに思えるだけで、ようは基礎だろ。数ヶ月や数年の
出来事だろうが2時間に収める映画では演出や編集の基本的なテクニックが
あって、おかげで観客には違和感ないわけだろ。シーン始めやシーン終わりの
繋ぎ方を円滑にする撮り方とか、個性以前に常識であり基礎じゃん。そういうの
ないから唖然とするほど酷く見えるのであって。文法を無視とか、そんなの
歴史に残る名監督が円熟期に実験的にやることだろ。

803 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 20:58:11.59 ID:PFljj2ep0
>>799
ケーブルガイって興行的には大失敗だったけど
「ジム・キャリーの暗黒面を引き出した傑作」ってマニアには人気なんだぞ

804 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:01:01.70 ID:wkJ7BWoI0
松本がなぜクソ映画を取り続けられるかというと

パチンコメーカー「京楽」が吉本と密接な関係にあり
映画製作でも中心的な出資もとだからだヨン
時代劇の欠片も無いクソ映画、やはり製作がチョン会社だったわけさw

805 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:02:47.38 ID:sJMh4nmh0
>過去2作もそうだけど、映画を作る上での“文法”を知らない。
>「プロの映画監督が撮らないと、こうなってしまう」という意味での見本のような作品だね。

自称映画通の斜に構えた発言の方が痛々しいわ

806 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:04:34.61 ID:AN1le8BW0
>>802
でも、そういう問題でもない気がする。

松本の映画の3作に共通するのは、
「まあ30分で見せたらいいくらいのボリュームのアイディアを、
 2時間かけて延々長回し引き延ばして見せられる」
ことにもあって

そもそも作品の尺と、脚本・描きたいことのミスマッチにあるように思えるから。

演出だの編集だのが良かったら面白くなるようなもんじゃないだろ、アレ。

807 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:06:02.72 ID:R2fwYudx0
>>802
いい加減実績残した監督がやるのは文法の無視じゃなくて、新たな文法の提示じゃ?

1カットの構図ですらお約束があるわけで、それを繋いでシーンにして、場面転換して、音入れて・・・
先人が作った正解というと束縛に聞こえるかもしれないけど、要は音楽みたいなもんで、理論が有るからこそ成立してるものがあるのに、そこを理解してないでつくったらそれは映画と違うでしょ。と。
音楽で言ったら、○○音階というお約束をまったく理解できずに音だしてるだけ。

808 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:07:24.38 ID:GN/1/BNi0
なんか一般的にはさや侍>しんぼる>大日本人という評価らしいが、俺は全く逆だな
大日本人は映画としては面白くなかったけど、自分の撮りたいものを撮ってる感じがして嫌いじゃなかった。
しんぼる・さや侍は観客に媚びてるのが丸出しで、面白い面白くない以前に見てて痛々しかった。
さや侍のラストの歌なんて失笑しか出て来なかったわ

809 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:08:37.10 ID:9l2M/kI60
>>744
原田真人もフランソワ・トリュフォーも評論家出身だよ。
岸松雄も監督をやったことある。脚本家の桂千穂は、評論家としても活動していた。
他のジャンルにも、いろいろといる。
作曲家のマイケル・ナイマンとか、歌舞伎演出家の武智鉄二とかだって、元々は評論活動をしていた。

810 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:09:42.25 ID:AN1le8BW0
>>808
大日本人を一番上に持ってくる人は大体それを理由に挙げるね

そう、大日本人はやりたくてやってる感はあるから
つまらないけど嫌いにはならないんだよな、俺も。
ラスト20分と中だるみ20分のつまらなさは異常だけど。


811 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:11:21.57 ID:oCLjI5ax0
蛇いちご賞ってネーミングもただの悪ふざけだろ
まあ、それでもさや侍はクソだけどね

812 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:11:36.75 ID:DamSwBoZ0
>>806
それ宇多丸が言ってたのと一緒じゃん。パクったのをまんま言って、あたかも自分が批評したみたいな感じだけど。自分の言葉で言ってくんないかな?

813 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:11:41.55 ID:BAU1MDviO
>>317
キャシャーンは見てないけど。
みんなやってるか>>>監督バンザイ>>>>>デビルマン>>たけしズ>>さや侍>>しんぼる>>>>トイレの花子さん>>>>>大日本人
こんな感じ

814 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:14:08.62 ID:AN1le8BW0
>>812
俺、宇多丸とかあんまり知らないんだ。だから正直思ったまんまの感想。
同じような感想を持つ人はいると思うけどね。


815 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:16:37.88 ID:HJ3xylU80
「松本は編集が下手」って確かにそう思うわ
コント見ていても無駄に長くてテンポがすごく悪い(だから余計長く感じるという悪循環)

816 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:19:54.86 ID:f/BpHVG30
邦画の場合、ちゃんとした映画になってるもののほうが
圧倒的に少ないので、こういう企画は(ラジー賞とは違って)
メジャーなものへの反骨精神とかオチョクリにすらならない
よね。

817 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:23:08.82 ID:9vCNZ4dg0
もしドラも黒歴史化したな


818 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:24:02.25 ID:NAi+o8g1P
>>808
>大日本人は映画としては面白くなかったけど、自分の撮りたいものを撮ってる感じがして嫌いじゃなかった。
>しんぼる・さや侍は観客に媚びてるのが丸出しで、面白い面白くない以前に見てて痛々しかった。

宇多丸も同じような事言ってた。
シネマハスラーで「しんぼる」をクソミソに貶しながらも、
“異業種から参入して映画というものに挑戦しようという姿勢”だけは、
高く評価していた。それが「さや侍」の批評になると、
「分かり易くなったけど、普通の詰まらない映画になった」と批判していたな(´・ω・`)

819 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:24:32.15 ID:e/+TZBS50
>>814
編集が糞でいらない部分をちゃんと切れてないとか
演出が大仰かつダサいとか、
脚本がなってなくて説明不要なとこで過剰・必要なところで説明不足とか、
ギャグが入らない部分が異常なほど退屈とか、
見た人間の大半は思うだろうな。

820 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:25:12.20 ID:anbh4FjG0
松本は嫌いじゃない
でも映画はダメだ

821 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:26:56.34 ID:DamSwBoZ0
>>814
そうか、なら謝る。

822 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:28:04.41 ID:9l2M/kI60
宇多丸なんてのを気にする者が誰もいないのは、誰もが思うことしか言わないような凡庸な人だからだよ。

823 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:30:33.82 ID:8s7axSrU0
>>90
ピカソは「下手に見える絵を描いている」訳じゃないだろうに?

824 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:33:40.64 ID:NAi+o8g1P
>>823
>ピカソは「下手に見える絵を描いている」訳じゃないだろうに?

同感。ピカソがやったのは、>>807の表現を借りれば、
「実績残した画家がやるべきは文法の無視じゃなくて、新たな文法の提示」だよな。


825 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:34:52.52 ID:sBXI7ANA0
もしドラ見た奴なら絶対納得してくれるけど
顔センよりピッチャーやった男の方が絶対に酷かった

826 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:35:19.30 ID:O3mPDrww0
山下智久は精神か知的の障害あると思う。
あの感情のぎこちなさは演技力無いって言葉では済まされない。

827 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:38:31.42 ID:R2fwYudx0
>>823
だな。
だから浅いと馬鹿にされるw

828 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:39:16.29 ID:aaan51n20
もしドラの新人賞は
『 峯岸みなみ 』が取るべきだww


829 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:39:25.85 ID:LkqJqs91O
キムタクが全部掻っ攫うかと思ってたから意外

830 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:40:04.18 ID:uEGNBjSaO
つまらないものにつまらないって言ってあげるのは大事だよ
会社の金でやってるうちはいいけどこいつは公共放送の受信料にまで手をつけて4流コメディやってるから許せないわけで

831 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:41:21.31 ID:DamSwBoZ0
>>823
>>824
それは間違いだな。それは今だから言えるんだよ
。結局お前ら二人の批評は既存の評価をなぞってるだけ。最低だよそんなの。当時の文献とか批評を見るといかにピカソが評価されなかったのか分かる。まぁ、松本は後生でも「映画」は評価されないだろうな。少なくともこの3作は。

832 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:41:57.27 ID:WoD8Cqxs0
何つーか松本の映画は別にマニアックで独特なわけでもないんだよなあ
大日本人はそう呼んでもいいかもしれないけどね
それにしても一本目がいちばんマトモだよねなんて感想を言うことになるとは
思ってもみなかったなw

833 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:43:11.38 ID:R2fwYudx0
>>831
いやいやいやw
君もそうとう浅いな

834 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:44:42.15 ID:9l2M/kI60
>>831
ピカソは青の時代から一貫してヨーロッパ画壇のスターだったんだが。

835 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:44:47.52 ID:wv7PzVKHO
山下wwww
小栗wwww
妥当だな

836 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:44:53.81 ID:WoD8Cqxs0
伝説の教師あたりからだよなズレ出したの
日テレかなんかでコント撮ったときはもうかなりヤバくなってた

837 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:45:22.03 ID:DamSwBoZ0
>>833
どう浅いんだい?

838 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:47:52.04 ID:9l2M/kI60
>>831
っていうか、「後生」っていう言葉をどういう意味だと勘違いしてるんだ。

839 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:48:03.07 ID:R2fwYudx0
>>837
ピカソは絵を下手に描きたかったわけでもないし、評価されなかった不遇の作家でもない
こんなのは常識レベルだわ

840 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:51:14.80 ID:S2n+g2ei0
>>839
べつに教え子でも親友でもないんだから基本的な理解や教養を欠いている
人間を相手にする必要はないと思うが

841 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:51:22.59 ID:uEGNBjSaO
ピカソは若い頃からめちゃくちゃ売れっ子だぞw
天才鬼才と囃したてられイケメン過ぎてモテまくりだったし

842 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:52:54.00 ID:g1TNbeRx0
ゴッホの間違いとか?

843 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:53:00.53 ID:UJGnem//0
DVDで観たらOKでさしょ、映画は

844 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:53:52.79 ID:uEGNBjSaO
逆にピカソが全く評価されてない事を裏付ける「当時の文献」っていうのを具体的に挙げて貰いたいわ
美術史に一石を投じる事になるがな

845 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:53:57.92 ID:DamSwBoZ0
>>838
俺が仮に日本人にまた生まれたらの話だ。
>>839
いや、青の時代はそんなに評価されていない。バラ色の時代あたりで注目されたのが今の常説だよ


846 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:55:33.96 ID:d26Fq7VX0
>>606ごめんあの後でかけてて気づかなかった
動画あったわ こういうの見るとあっちのお客さんて上手だよね盛り上げるのが
http://www.youtube.com/watch?v=U-7s_yeQuDg&feature=fvwrel
マネージャーが途中で出てきて、恥ずかしそうにしてる笑。

847 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:56:08.15 ID:5ERt+/EA0
キュビズムは真の意味で立体を2次元に落とし込む手法の発明であって、下手とかいうレベルではない。
晩年目指したのは幼児の如く何処までも素直に絵を描くことであり、これはいい絵を描く事を突き詰めた結果で、これも下手という次元ではない。

848 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 21:56:17.78 ID:9l2M/kI60
DamSwBoZ0は、ピカソについての無知を突っ込まれると慌てて検索して知ったかぶりするし、
「後生」だの「常説」だの、わけわからん言葉を乱発するし、オツムおかしいとしか思えないな。

849 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:01:25.97 ID:PC5UM3ag0
松本の映画には何の哲学もメッセージも無い。
教養が無いから映画に哲学が必要という事すら知らないしプロの監督が
どうやって哲学を表現してるかも学ぼうともしない。
馬鹿だからしょうがないけどな。

お笑いは教養が無くても頭の回転が良ければ出来るしソコは抜群なんだからお笑いで勝負しろよ。
タケシはもうお笑いヤメロ。

850 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:02:11.29 ID:DVFC0BoQ0
比較対象に上がるたけしは監督やる前にドラマも映画も出て
大島渚みたいな本物の監督の元で戦場のメリークリスマスみたいな大作に出てるけど
松本は明日があるさ()ぐらいしかないしウンナンみたいに映画学校に通ってたわけでもなく
映画を取るノウハウがないのに良い映画が撮れるわけがない

851 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:05:19.34 ID:9l2M/kI60
>>850
映画の前に「頭頭」というOVを撮ってるよ。愚作だったけど。

ノウハウなんかなくたって、才能があれば傑作は撮れる。
キューブリックとかジョージ・A・ロメロとか寺山修司とか、何のノウハウも学ばずに傑作を撮った監督はいくらでもいる。

852 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:06:34.26 ID:XSp9Ddus0
ウッチャンが映画学校に通ってたってのは
松本と比較すると誠意を感じるな

853 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:07:13.27 ID:FZOnq5nV0
さや侍は、人情話やりたかったのかな?
最悪だと思ってみたからちゃんとしてるやんw と思った。
1800円はちょっと高いな

854 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:07:30.85 ID:g1TNbeRx0
まっちゃんにないのは品性と教養

855 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:07:46.00 ID:R2fwYudx0
内村はむしろ、映画撮りたいが為に仕方なくお笑い続けてた人でしょ?

856 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:08:06.52 ID:hKKXNRTG0
そんな小難しい話じゃなくてさあ
漫才やってた時は、紳助竜介の漫才をしつこくなぞって真面目に練習したわけでね
映画やるなら好きな作品の絵コンテおこしたり、ハンディで撮り真似たり、脚本を写経したりで良いんだよ
ただ問題は何本撮ってもそういう練習の跡がないことでさ
「頭頭」も含めたら新人扱いで目をつぶってやる時期はとうにすぎてるし

857 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:08:16.14 ID:9l2M/kI60
>>852
「誠意」っていう言葉を、どういう意味だと勘違いしていたんだ。

日本語のできない馬鹿が一人何役もやってるだろ。

858 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:08:34.82 ID:ml16b88l0
BSで大日本人初めて見たけど言うほど悪くなかった

選考の人達がいかにもで鼻につく
民放TVドラマの延長の映画の方がひどいと思うけどな

859 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:09:21.39 ID:tP1jHHjx0
ここで松本の名前を出せない。松本信者って哀しいな

@arushday
アルシュ そういやウッチャンってピーナッツ以降映画撮らないな。品川とか木村祐一よりよっぽどいい監督だと思うけど。
11月20日 twiccaから

http://twitter.com/#!/arushday/status/138208699620659202

860 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:10:10.90 ID:DamSwBoZ0
>>848
そう、まさにそれなんだ
。訳の分からない言葉を使ってるがもしかしたらこれが広辞苑に載るかも知らないだろ?ありがとう。

861 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:10:36.73 ID:HT1d7ATE0
Amazonレビューの大日本人とか見ても「わからん奴はクズ。でも、どこがいいかは説明しない(できない」
って奴ばっかだな。自分が好きなのはいいけど、他で迷惑かけんなよw

862 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:10:42.74 ID:I//7TPAV0
山P、前田敦子、大野いとの共演ドラマ終わったな

863 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:11:29.52 ID:aiFOntvnP
>>360
「オレ天才やから、おもんないって言う奴が悪いわ」


864 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:12:14.48 ID:PC5UM3ag0
周りもアンタには映画撮る能力は無いからお笑いに専念しなさいって言えよ。
マジで最近の松本は痛々しい。
ごっつでやってた売れなくなった芸人のコント見てるみたいだ。

865 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:12:16.97 ID:9l2M/kI60
>>856
「脚本を写経」って一体何なんだよ。
馬鹿という言葉で表現できるレベルを超えている。
あきらかに知恵遅れじゃないか。

866 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:13:58.52 ID:R2fwYudx0
>>860
う・・・うわぁあああああああああああああ

867 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:14:20.19 ID:HT1d7ATE0
>>90
これは「遺書」の著者なら自殺しなければいけないレベル


868 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:14:23.30 ID:nXabg3Ag0
休刊直前のティーン向けファッション雑誌じゃなかったか

869 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:20:43.46 ID:FZOnq5nV0
松本はコントや映画はほどほどにして
究極の話芸を極めて欲しいよ
めちゃカッコいいのに、いくとこまでいけば話だけで予算100億の映画にだって勝てるんだから
すべらない話は見事だったけどね

870 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:21:21.42 ID:vfTwc8KiO
こうゆう中途半端なシニカルトークで飯を喰う大人にはなりたくない

871 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:23:04.77 ID:uEGNBjSaO
結局信者は今の松本が「やってないこと」に希望を見いだすしかないんだな
やることなすことどんずべりだから仕方ないが

872 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:25:49.39 ID:9l2M/kI60
>>871
ここまで、ダウンタウン松本の映画が傑作だとか秀作だとか言っている人は一人として現れてないんだが。

873 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:26:52.37 ID:XSp9Ddus0
全部松本自身が過去にした発言が自分の首を絞めてるだけなんだよね

874 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:27:55.80 ID:DamSwBoZ0
「大日本人」 は何か好きだよ。


875 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:29:14.84 ID:IoQNhOWxO
フリージャズはジャズ?

876 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:30:19.12 ID:9l2M/kI60
>>875
エリック・ドルフィーの場合はジャズだが、梅津和時の場合はプログレだ。

877 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:31:30.75 ID:7Y2Q4AkbO
>>90
これは酷い
しかしまあ、評論家なんてこんなもんか
自分で撮ってみた松本はまだマシかも

878 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:31:56.88 ID:HT1d7ATE0
>>873
要するにそういうことだね

879 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:32:42.03 ID:aiFOntvnP
>>874
好きなのはいいと思うよ。俺も嫌いじゃない。
ただ、「好きじゃない奴は低能」とか言う馬鹿が邪魔だなあと

880 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:32:46.10 ID:9l2M/kI60
>>877

>>809

881 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:35:39.94 ID:9l2M/kI60
>>879

>>872

882 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:36:03.73 ID:HT1d7ATE0
なんかファビョってるのがいるな

883 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:36:43.84 ID:aiFOntvnP
>>881

>>861

884 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:39:50.24 ID:0tAOh6jr0
松本ってコント・漫才・トークって瞬発力や発想力はあるけど
それ以外の駄目な部分は浜田が補ってる訳よ
3作で糞だとわかったから、4作目までは作るらしいから浜田を主演か脇に置いて
ダウンタウンで勝負しろ。

885 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:40:01.39 ID:IoQNhOWxO
>>876
松本の映画はフリー?
プログレ?

886 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:40:30.67 ID:9l2M/kI60
>>883
http://www.amazon.co.jp/dp/B000W05NUK/
星5つの人よりも星1つの人のほうが多いくらいだけど。

887 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:43:12.61 ID:9l2M/kI60
>>885
松本の映画は一本も見たことないから、わからない。
これから先も、見る気はない。
そもそも、何の興味もない。

誰か、家政婦のミタに媚薬を飲ませた上でマンコにバイブレーターを突っ込んでみてくれないか。

888 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:44:43.73 ID:XnWjO5qN0
>>886
そりゃ、つまらん映画だからな。
でも、尋常じゃない狂信者もいるな。ID:9l2M/kI60って人みたいな。


889 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:45:22.29 ID:R5CS98zH0
>>885
松本はカラオケでタンバリンを叩いて、「これがジャズや」と言ってるようなもの

890 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:49:08.38 ID:Wk15Kq6n0
>>886
その映画に星4とか5つける人は生涯で見た映画10本以下だと思う

891 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:49:45.06 ID:XSp9Ddus0
>>558

>>861

>>695

>>723

>>778

>>861

>>921



892 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:51:04.18 ID:oRc+DwRq0
>>1




すべってるのはお前だよ、松本





893 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:53:14.58 ID:9l2M/kI60
>>889
ジャズってのは、何でもアリ。だから、タンバリンを叩いてるだけでもジャズに成り得る。
馬鹿は、マスコミが作ったイメージを鵜呑みにして「ジャズ=ハイセンスな音楽」と思い込んでるけど。

ジャスに限らず音楽はすべて何でもアリだ。
http://www.youtube.com/watch?v=J62ftqlTl74

894 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:55:55.48 ID:7pPfE2MG0
>過去2作もそうだけど、映画を作る上での“文法”を知らない。
>「プロの映画監督が撮らないと、こうなってしまう」という意味での見本のような作品だね。

こういう批判は胸クソわりーな
素人の域を出ない映画、ぐらいでいいだろうに

895 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:55:59.06 ID:B/jdKRPg0
>>890
その10本の内訳は

シベリア超特急
デビルマン
ピンチランナー
SF小町
北斗の拳
REX
キャッツ・アイ
模倣犯
稲村ジェーン
ビッグ・マグナム黒岩先生

こんなもんか?

896 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:56:23.91 ID:dyDtmxP80
まぁ3作コケてるなら、次はせめて時間かけてじっくり考えて作ればさぁ。
…って吉本ヤバいのか?

スレ読んで九九の話見たけど、映画撮るなら池沼ベースじゃダメだよ。
それはあえて裸の大将でありたいって事じゃん。
でも本物の池沼(ある意味天才?)とニセ池沼(バカ維持)は次元が違う。
やってる事が無駄すぎる。

897 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:57:10.38 ID:ZClJpPfQ0
そもそもコントと同じような作り
つまり高須や長谷川や倉本とブレインストーミングしてアイデアを出し合ってってやり方
その場では空気もあって盛り上がるかも知れんが
実際にやるとまるで詰らないものになる可能性がある

それでも10分ぐらいのコントならもたせれるけど
100分になると不可能

つまり映画の作り方が根本的に間違っている
宇多丸が言っていたように長谷川、倉本、高須を斬首する勇気を持ってほしい
でも彼は友達を斬る事は出来ないだろうな

898 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:58:05.03 ID:uEGNBjSaO
シベ超見てるのは結構な映画ファンだろw

899 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:59:20.67 ID:wUgFId6+0
>>895
黒岩先生は名作じゃないか!

900 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 22:59:21.10 ID:ZClJpPfQ0
それにしても97年の大日本人の時は
たけしVS松本VS井筒の三つ巴の争いって言われてたけど
その映画が監督万歳と大日本人とパッチギだからなぁ

どれも今となっては全く評価されていない黒歴史なわけで

901 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:01:01.95 ID:Wk15Kq6n0
>>895
そいうんじゃないな
ドラえもんとかタイタニックとか3丁目の夕日とか踊る大捜査線とかだね

902 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:02:22.18 ID:4c3fakAK0
若い頃の松本なら映画監督やるとか絶対言わなかったと思うが…
この体たらく…ガッカリやわ

903 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:02:34.32 ID:FQ68Zaud0
深田恭子はあの名作下妻物語で主演女優賞女優を貰った女優なのに今回は何が駄目なのか

904 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:02:45.25 ID:IoQNhOWxO
>>893
そんな感じで皆んな映画を捉えればいいのになあ

905 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:02:49.28 ID:gJ+nwcPe0
クローバーフィールは大日本人のパクリと
松本は平気で言っちゃうからな
ほんと映画のこと何にも知らなんだよ
よくこんなんで批評とかしてたよな

906 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:03:25.55 ID:Gn7/Nv3G0
松本は10代の頃好きだったから嫌いになれない。
映画はクソつまんなかったけど。

907 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:04:22.81 ID:ZClJpPfQ0
そもそも映画評論家を名乗ってる人間で
松本の三作のどれかを評価してる奴っているのか?

ジュニアや鶴瓶なんかも褒めていたけど
本当にこの映画を面白いと思ってるのか?と問いたい

908 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:04:28.00 ID:9l2M/kI60
>>896
「裸の大将」は山下清のことであって、それ以外の意味はない。
昔からあるふたつの言葉 -「お山の大将」と「裸の王様」をゴッチャにしてる奴がごく稀にいるが、
それが2ちゃんねるでは珍しくないんだから面白い。>>325

909 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:07:15.44 ID:6+cylSw70
俺が知る限り有名人で松本の映画を褒めてたのは
松本信者っぽい俳優の田辺誠一だけだ

910 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:07:28.05 ID:9l2M/kI60
>>895
「シベリア超特急」と「稲村ジェーン」は、監督の個性がはっきりと出た‘作家の映画’だ。
単なるクズ映画ではない。

>>900
「パッチギ!」は秀作じゃないか。

911 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:09:55.78 ID:ZClJpPfQ0
>>910
パッチギ2だった
あれは井筒本人も失敗作って言明してる

912 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:10:46.38 ID:9l2M/kI60
>>903
映画がクズだったし、役にあわせて痩せたのが失敗だった。
ムッチリしてるのが魅力で、誰もが「四つん這いにさせて尻を振らせてみたい」と思ってしまうキャラクターだったのに。

913 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:11:35.24 ID:7pPfE2MG0
つーか映画なんて興行的に成功してりゃそれで十分だろ

914 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:12:22.75 ID:U1lCLT3f0
面白くない映画だから当然だろ


915 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:12:34.22 ID:YxaWsDsr0
>>735
世の中には表に出てはいけない顔ってのがあるんだなw
http://www.syukyakukaigi.com/lp/images/vol2/iwasaki.jpg

916 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:13:36.18 ID:EY3X3Rhl0
>>897
せやねん

917 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:13:48.87 ID:l0JPuoQ70
たけしは10作以上撮ってそれまで避けていた時代劇を切り札的に持ってきて撮ったけど
松本もそういう風にしたかったんだろうけど3作目で時代劇を持って来たのは焦りが出ちゃったて印象があったな

918 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:13:57.57 ID:dyDtmxP80
だから「裸の大将」だって。
「裸の王様」の意味では無い。まぁ裸の王様でもあるがw

松本はあえて九九を覚えようとしないってスレにあったが。
まぁネタか何だか実際どうだか知らんが。
要は勉強する事を拒否ってる単なるバカって事だよ。
勉強しない→池沼の持っているような未知なる才能を求めてる。
無駄。



919 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:14:36.76 ID:0B7Yzguu0
>>913
つまり興行的に失敗したものは駄作だと、
邦画はほとんど駄作ってのは当たってるなw

920 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:15:07.66 ID:9l2M/kI60
>>915
その人の顔は初めて見たが、バイラスを思い出した。
http://029.holidayblog.jp/wp-content/uploads/2008/05/1326896247.jpeg

921 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:15:08.31 ID:Wk15Kq6n0
あぁ稲村ジェーンは良かったなぁ
当時はボロクソだったけど「真夏の果実」って曲の長めのPVって感じで
桑田はあれで映画をやめて正しかった
引き際というか自分の才能の限界を見抜くのも才能
松本はその才能がなさ過ぎる

922 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:15:12.53 ID:l0JPuoQ70
>>735
顔もあれだが秋元康の犬だからな

923 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:16:11.71 ID:mXoIEVA80
>>913
興行至上主義なら
愛のむきだしやマイバックページや連合赤軍あさま山荘への道よりみたいな傑作映画よりも
ルーキーズや怪物くんや漫才ギャングの方が上なんか?

それに大崎の本心は知らんが
松本が本当にほしいのは
興行的な成功よりも後世に残る傑作としての評価だろ
1、2作目は人と違う事をやろうとの思いのみで作って大失敗
3作目は周りに言われて分かりやすい映画を取ったけど御覧の通りだ

924 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:17:06.41 ID:OZVPx8Pz0
映画監督とコント番組作成の才能が無いのはわかった
それ以外は認める

925 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:19:49.79 ID:uEGNBjSaO
松本映画ってまだ一回も黒字出してないんでしょ
テレビと違って映画は上映するだけで金かかるしあれだけ制作と宣伝に突っ込んだらDVD商法じゃペイできないでしょ

926 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:20:00.93 ID:mXoIEVA80
松本は21世紀になって才能が枯れたって言うけど
21世紀になってからは
ダウンタウン7、ワールドダウンタウン、年末の笑ってはいけない
なんかはいい仕事をしてると思うよ
放送室なんかも毎週ニコニコ動画で聞いてたぐらいだし

927 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:20:29.74 ID:HJ3xylU80
松本がようやく普通にダメな映画、つまらない映画を撮れるようになってきたってことなんじゃね
前作まではそういうレベルですらない理解不能なものだったからちょっと叩きにくい面もあったと思う

928 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:21:21.19 ID:9l2M/kI60
>>918
くどいよ、馬鹿が。病院に行けって。

>>921
「稲村ジェーン」は、きちんと論じられるべき映画だよ。長めのPVなんかじゃない。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1148157645/755

929 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:21:42.85 ID:pVZg2yz80
自分の力を過大評価するでもなく過少評価するでもなく捉えるのは難しいからな
それに映画では素人同然なのに周りが何も言えない裸の王様ってのも不幸だな

守・破・離どれもできてない、自分らしさを出すにもベースはいるのにな

930 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:22:14.23 ID:eg9y3/2c0
デンデラが気になってしまったじゃないか畜生

931 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:25:08.30 ID:mXoIEVA80
>>927
松本の映画って
前半ていうか85%ぐらい長い長い天丼コントを延々と続けて
最後の15%でちゃぶ台をひっくり返すと言う意味では
3作とも同じでは?

932 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:25:17.14 ID:9l2M/kI60
>>929
俺はコレを見て、「あァ、映画板名物のバカ」がまたやってるのかと思ってこのスレッドに来たんだけど、
あんた、バレてるの自覚してるのに同じこと続けるってどういう神経してんの?

933 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:26:33.59 ID:dyDtmxP80
天才をマネして演じてるバカが世間から笑われてるって事だよ…。

934 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:27:07.40 ID:7pPfE2MG0
>>923
アレは傑作、コレは大作なんて言い出したらきりがないからな
数字で評価するしかねーって

宮崎アニメなんか毎回数字取ってるだろ?w

935 :932:2011/12/14(水) 23:27:26.83 ID:9l2M/kI60
リンクを張り忘れていた。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1320929574/247
俺はコレを見て、「あァ、映画板名物のバカ」がまたやってるのかと思ってこのスレッドに来たんだけど、
あんた、バレてるの自覚してるのに同じこと続けるってどういう神経してんの?

936 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:29:28.72 ID:uEGNBjSaO
稲村ジェーンは異業種で成功した人の映画って意味では松本映画と同じだな
松本映画よりはマシだけど桑田はやっぱり映像の人間ではないね
ただ自ら手がけたサントラはいい

937 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:29:48.70 ID:vfKN9yhgO
石井の河童は

938 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:33:57.52 ID:EhEnk2iA0
松本人志は天才と称されることが多いが、漫才やコントで笑ったことがないし、
映画を見て面白いと思ったことがない。
どこが天才なのかを教えてほしいです。

939 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:34:43.81 ID:whlWfMVY0
「貧乏」をコンプレックスにして必死にここまで来たけれど、
コンプレックスが無くなった今、必死にはなれなくなったね。

940 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:36:00.06 ID:+htSSV+R0
プロ(笑)の映画監督とやらもクソ映画乱発だもんな
海外で賞取った河瀬とか何が面白いのかまったくわからん

941 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:38:43.56 ID:0B7Yzguu0
>>940
海外の賞なんてのは映画の内容より、翻訳の字幕が上手かっただけなんじゃないかと思うことがあるw
洋画でもそうだが、字幕次第で雰囲気は全然違うし。

942 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:39:02.05 ID:F4Eb+e8u0
今見終わったわ。
時間と金返せ、バカヤロー

943 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:40:12.10 ID:7pPfE2MG0
多少なりとも創作している身としては、一つの作品を完成させることの大変さがよくわかるからなあ
偉そうに批判されたら「じゃあおまえやってみろよ」とは言いたくなるな

944 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:40:30.22 ID:STCI5U5l0
今年最高だったのは「冷たい熱帯魚」

945 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:44:04.43 ID:H/n5EKNXP
>>814
宇多丸の映画批評はTBSラジオ「ウイークエンドシャッフル」の
「シネマハスラー」というコーナーのPodcastで聞けるよ。
過去のも載ってる。

946 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:44:37.99 ID:5rbVYmMj0
岳は面白かったけどな。

947 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:45:56.41 ID:Wk15Kq6n0
>>943
それいってるうちはアマチュアだろう

948 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:45:58.90 ID:IdorbjeH0
興業的に成功してるとはいっても
テレビ局映画は宣伝コストがチート


949 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:46:09.31 ID:EtCUkIRS0
>>938
天才かどうかはともかく 「面白いことやってる感じ」すら受け取らないの?
意外と多方向が笑うように(失笑含めて)お笑いやってるようにみえるけど
ちなみに一人ごっつは面白いとほとんどおもわなかったけど 笑わせようと
してるのは感じたし 面白いって思う人もいるんだろうなぁくらいは思ったけど

950 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:47:39.06 ID:h4gs0M/6O
魔法少女を忘れない
が入ってないとは、失望した

951 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:49:22.56 ID:bH+cZEt70
>>943
創作している身なら少なくとも松本の映画は耐えられないはずだ
自分の元マネージャーが社長になったからって
会社の金を湯水のように使ってアレ作っちゃうんだぞ
その挙句吉本大赤字

一度くらい自分の金つかって小作品でも作ってみろよ、と思う

952 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:50:11.87 ID:WPJwB/dS0
偉そうに批判してるこの人たちが誰なのかさっぱり分からない
仕事だとしても、上から目線で、自分のことを棚に上げて
他人を批判するような人間にろくなやつはいないと思う

まぁ、この企画自体お遊びみたいなもんみたいだけど

953 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:51:55.74 ID:d6FL+LEU0
たけしと松本を比較してる奴がくいるけど、たけしに対してあまりにも失礼だろ。
たけしはべネチアでグランプリ取ったり、黒澤やゴダールといった一流の監督に絶賛されたり
フランスでコマンドール貰ったりしている。
松本なんかにはそんなこと逆立ちしたって無理なこと。
要は映画人としては全然比較にならないってことだ。

954 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:52:10.86 ID:k7PT+7Cq0
もう遺書も書いてるんだし、ここまで醜態晒したら○ぬしかないな。
そうすりゃ信者からは真の神としてあがめられるよ。

955 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:53:25.49 ID:yhsrM7dlO
>>952
カンヌ松本乙

956 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:53:47.04 ID:y/cYVB750
>>767
無料で映画館で見る方法なんて存在するの?

957 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:53:50.29 ID:uxO64Jte0
映画館で初めて席立とうか本気で悩んだ作品



958 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:55:25.49 ID:Wk15Kq6n0
>>952
つまり表現に対して批評は不要だという事?
それこそ文化の衰退を招くんじゃないかな?
文化っていうのは表現者、批評家、大衆が作っていくものだと思うよ
映画に限らずスポーツでも文学でもラーメンでも音楽でも

959 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/14(水) 23:56:11.84 ID:oqRvwBH70
ただでさえ「面白い恋人」で訴えられてるのに、まだ無駄金使う気なのか吉本は

960 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:56:15.19 ID:k3Fwj9Z50
濡れ場で見に行くって

961 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:56:30.58 ID:YNkPvbJzO
おっさん人形ファンとしてはさや侍は充分及第点なんだがな

962 :名無しさん@恐縮です:2011/12/14(水) 23:58:00.76 ID:LZlt29kA0
左翼ファンタジー小説の「八日目の蝉」も入れるべきだった。
永作や井上見て感動したのは創価だけ。

963 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:00:30.19 ID:7pPfE2MG0
>>958
批評には愛がないとダメなのさ
罵倒とは違うんだぜ

964 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:00:30.81 ID:07gRtuur0
>米アカデミー賞の前夜に行われ、迷作、珍作を選ぶ「ラズベリー賞」を範とした、

珍作を選んでるだけならべつにいいけど
ラズベリー名乗らないで欲しいな
選出が皮肉にもなってない、本家見て勉強した方がいい

965 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:03:07.09 ID:GYdJNN000
>>958
うーん、批評するにしても、こういうやり方じゃなくて、
もっと別の見せ方があるんじゃないかなって気がしたいう感じかな

批判とか批評はもちろん必要だと思いますよ

966 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:03:52.18 ID:LZlt29kA0
セカンドバージンの鈴木京香と長谷川もいれるべきだ。

967 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:04:42.86 ID:bvP5vTsw0
視聴者がバカだからとか散々言っていてこのザマじゃそら一斉に罵倒されるよ。
愛を求めるならまず愛さないと。
松本は信者以外に嫌われすぎた。

968 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:13:26.44 ID:Z+ynTFIKO
信者とまではいかない思春期直撃世代が多いよ
DT ビッグ3 とんねるず ナイナイ みんな好きだわ

969 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:18:22.53 ID:HJk/W/2n0
【幻の湖賞】

970 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:18:56.22 ID:fSc3bTFF0
今の日本人って真面目に映画作らないんだな。

971 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:19:26.76 ID:2kHemt9X0
さや侍みたいなクソをスイスの映画祭にわざわざ持って言った挙句
オッティモオッティモ連呼してくるなんて相当な羞恥プレイだわ

972 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:20:49.18 ID:a6xd4QbqO
本家の授賞式みたいに、出席してパフォーマンスできるサンドラのような余裕は無いと

973 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:21:02.97 ID:byuMr86k0
>>963
駄目なものに駄目だというのが映画文化への愛だと思うよ
この記事だって罵倒じゃない
多くの映画ファンが感じたことを率直に言葉にしただけだよ
>>965
別の見せ方?

974 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:23:03.34 ID:xJM71+6/0
授賞式なんてやらねーだろw
やるんだったら松本は出るんじゃねーの
そのほうがネタになるしな

975 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:24:14.49 ID:Pu453HCd0
なんか松ちゃん後に退けない感じだな

976 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:29:08.42 ID:1eMAatK10
そもそも松本は映画が好きなのか?
お笑いと同じくらい愛しているのか?

977 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:31:10.14 ID:yjALuBjmP
きっちりデンデラが入ってたので安心してねます

978 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:33:19.39 ID:qo2voXpl0
あくまでも笑い(=コント)を映画という手段でやってるだけであって
映画愛があるわけではない

本気で映画をやるのであれば
上にもあったように高須ではなくプロの脚本家を雇ってほしい
やり方を変えなければ何回やっても結果は同じ
その辺は大崎さんは分かってると思うんだけどなぁ
松本が高須をきれないんだったら、大崎が高須を切るべき

979 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:34:21.23 ID:BI6OaYY50
>>20
パクリのパクリだからじゃね?>>754
日本の評論家って邦画を腐すものばっかやってるんだよね
で、韓国映画マンセーしてたりする

>>129
実況でも「なんでこれ叩かれてたの?普通に面白いじゃん」っていわれてたのがのが意外だったけど
まぁちゃんねらが好きそうな朝鮮批判や特撮の要素が入ってるしな

980 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:34:45.16 ID:HcTEVHbr0
映画をそれなりに好きな友達同士の会話だと
いい映画の話よりつまんなかった映画の話の方が盛り上がる
その映画のどの部分を特にどうしようもないなと思ったかっていう
切り取り方で結構人間性出るしな
>>1
は会話形式じゃなくて読んでてアルアルと肯きたくなるような文を
熱意を込めて書いた方がもっと一般に受け入れられるんじゃないかと思う

981 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:42:27.83 ID:BI6OaYY50
>ID:2LW06J0M0

1 :携帯リボンφ ★:2007/06/16(土) 10:32:46 ID:???0
「映画はひとつもヒットしないんだよ」――。“世界のキタノ”こと北野武監督(60)がワイドショーで
こうぼやいていた。今月2日公開の「監督・ばんざい!」の興収も、“後輩”松本人志監督の
「大日本人」に大きく水をあけられているから、余計、残念な思いだろう。

【週間文春】
大日本人・・・★8 (松竹「興行収益、海外映画祭からの招待、ロングランとどれを取っても初監督作品として大成功。DVD、放映権もあるのでかなりの黒字です」)
監督ばんざい・・・★4.5 (きいちご賞 5位)

【キネ旬(4点満点)】
大日本人・・・
・内海陽子 ★★★☆
元に戻る間、鬱になるというマネージャー(UA)の説明にペーソスがある。乱暴なようでいて節度ある展開に、好感を覚える。
・北小路隆志 ★★★☆
かなり面白いと思いました。映画にした意味も理解できるし、私は監督バンザイよりこちらを評価します。
あえて言うなら、ラストが残念というか、これはこれで良いのでしょうが、まさに救世主に助けを求めての終わりというか。
・渡辺祥子 ★★★☆
作家性を持ち、笑える作品となった。北野監督ほど暗くなく洗練もされてないが、知的な打算がよく似ている。
監督ばんざい・・・★☆☆☆


キネ旬で思い出したけど大日本人は好意的だったんだよな
さや侍も平均★4でまぁまぁの評価。でボロ糞だったしんぼるがなぜか海外で一番ウケてる

>>896
たけしがお笑い映画でコケてるから、同じことやっても意味はなくね?
コント撮るなら直感で撮ってくタイプの方が可能性はある。太田も引き算ができないし

982 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:42:38.02 ID:mot/vdSV0
>>943
製作の苦労なんぞを盾にして作品の評価に介入しようなぞ、表現者の風上にも置けん。

>>952
松本の事ですね。

983 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:45:51.79 ID:byuMr86k0
映画への愛が強ければ強いほどクソみたいな映画が全国の映画館で上映されてるのに怒りを覚える
そんなん見る金があるなら青山真治見ろよ、黒沢清見ろよって思う
そういう作家の作品に金落とす事から始めないと邦画なんか堕ちる一方だろって

984 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:46:07.07 ID:h8F0Pdnh0
>>90
これは酷いなまさに教養のなさを露呈してるな

松本にはまぐれでもいいから、1本位いい映画撮って欲しいとは思う

985 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:47:16.12 ID:BCT+Baf/0
松本は映画じゃなくて、好き勝手にコント作って有料放送とかDVDで発売すればいいじゃんって感じ
もともとそんなに映画が好きじゃないでしょ

986 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:47:34.55 ID:MsArE2Lz0
>>978
http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/35index.html

>>979
そんな評論家が一体どこにいる。妄想バカめ。

987 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:49:02.90 ID:h8F0Pdnh0
>>103
ラジオで一人大日本人に対して酷評?した身内がいた話してたけど
そいつはどうなったのかな

988 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:50:39.34 ID:MsArE2Lz0
>>984
「露呈」は自動詞だから、そこでは「露呈させている」と書かなくちゃならない。
本当だったら、こんなことは小学時代に教わることだ。

989 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:50:54.54 ID:qo2voXpl0
>>978
人間の発想はある程度決まってるんだから
同じメンバーでやってももはや新しいものは出ないだろう
それはクリエイターとしては悲劇でしかない

宮本茂も若手の意見を結構聞いてるし
ジョブスしかり

990 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:55:10.91 ID:gGsXoVAaO
松本に限らずだが吉本は松本を筆頭に映画を食い物にしようとしてる
うんざりする

991 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:55:56.50 ID:dx1fn97A0
>>979
いいや日本の映画評論家は邦画は褒めてばっかりだよ一昔前はかなりの辛口も多かったが
ネットとかでガス抜きされたせいか関係者の顔色見てるのからか
その分向こうから目の届かない洋画とかを身の程知らずに叩いて自己満 てのが最近の映画評論家

992 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:57:48.21 ID:dx1fn97A0
松本人志監督の大日本人はラスト五分の一までは良かった
CGの使い方も上出来 ラストさえなければ

993 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:57:58.71 ID:BI6OaYY50
ああ見えて黒澤映画とか好きみたいだからたけしよりは本数見てる

>>984
そのコピペ合ってるかは知らないが
松本は評価してる監督には「点数は付けられない」という意味で0点を付ける傾向がある
マグノリアは褒めてたし

994 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 00:59:27.64 ID:byuMr86k0
>>993
松本が北野より映画をたくさん見てる?
冗談も休み休み言えよw

995 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 01:01:36.10 ID:mot/vdSV0
>>993
>ああ見えて黒澤映画とか好きみたいだからたけしよりは本数見てる
どういう論法だよw

996 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 01:03:17.05 ID:BI6OaYY50
たけしは海外でクロサワの事ばかり聞かれるので
それまで見た事無かった黒澤映画を一気に見たというエピソードがある

997 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 01:07:53.75 ID:D9QGNzbI0
どうやったらこんなつまらん動画作れるんだ?w


998 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 01:12:44.07 ID:MmoE96t/0
ID:aPXT1giHi
この松本信者は>>201で韓国云々と言って煙に巻こうとしたが、
しょうも無さ過ぎて誰も付いてこず、結局普通に擁護しだしましたw

999 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 01:15:10.00 ID:gB1CLZSlO
韓国大好き

1000 :名無しさん@恐縮です:2011/12/15(木) 01:15:15.67 ID:Au882C5FO
最近日本のエンタは面白いのがへったな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)