5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【芸能】伊丹十三さん、NHKドラマで甦る…2月23・24日NHKのBSプレミアム「こだわり男とマルサの女」

1 :禿の月φ ★:2012/01/21(土) 06:28:31.86 ID:???P
 NHKエンタープライズの定例会見が20日、都内で行われ、
映画監督の故・伊丹十三さん(享年64歳)にスポットを当てたドキュメンタリーと
ドラマの制作が発表された。

 NHKのBSプレミアム「こだわり男とマルサの女」で、
ドキュメンタリー「伊丹十三『お葬式』への道」(2月23日・後10時)、
ドラマ「宮本信子 天才との日々」(2月24日・後10時)が放送される。
妻で女優の宮本信子(66)が制作に全面協力した。

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120120-OHT1T00290.htm



62 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:26:45.92 ID:gutN3slN0
日本に言論の自由はないということを知った。

63 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:31:07.39 ID:PojSKXcr0
>>61
違う
「お葬式」をみた蓮實に「どうですか」と訊いたら
「最低の映画です」と言われた それが最後

64 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:33:15.74 ID:+89Nz5Z60
スーパーの女がすんげーつまんなかった

65 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:35:14.52 ID:sUL9/6j60
>>59
そうそう立て続けに期待通りの映画なんか撮れるわけないしな。
最後の方はもう限界があったし。かといってモノ書いて売れる人じゃなかった。
『正直な』芸術家は、自分の才能が枯渇したと自分で思ったら、引退するか自殺するしかない。
原節子川端三島、みんなそうだよ。

『鈍感な』黒澤はカラーになってからいい作品はない。
『ジタバタした』井伏は過去の作品を改変してお茶を濁した。

生き長らえようとする芸術家は、枯渇に見て見ぬふりをするか、ジタバタ足掻くかの2パターンしかない。

66 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:36:45.75 ID:Uj59SGbU0
伊丹重蔵の息子さんは俳優になってるんだよな
でもあまり見かけないなぁ

67 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:42:17.70 ID:+CD9xz4K0
生きてたら橋下が出てくる「極左の女」という大阪市職員の映画を作って欲しかった。

68 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:42:22.24 ID:Fzs8+gfX0
マルサ2の洞口依子と大学教授に身体差し出したホステス役エロ過ぎで大好き。

69 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:52:38.71 ID:KewFlipn0
お祖父さんにおっぱい吸わせる看護婦さん


70 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:53:37.41 ID:+zbFRqCa0
>>69
あのシーンで何度抜いたことか。

71 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 13:56:32.13 ID:Ap+GToU30
若いころ外国映画に出たギャラで買ったジャギュアを
白洲次郎夫妻にパリからスペインまで持ってきてもらったんだよな
交友関係も面白い人だった

72 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 14:01:09.80 ID:sX7pIdgr0
やくざとカルト宗教のオドシに屈しなかった漢の中の漢
それ故に早死に

73 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 14:06:49.46 ID:J2PuQFIW0
残念からげるぞよ

我が松山 我が一六タルト



74 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 14:16:50.74 ID:R61M2dnS0
ラストどうすんだよ、勇気あるな。

75 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 14:31:16.30 ID:k/9vZap50
丁度今イタリア沖の客船事故100年前の
タイタニック事故やその映画の話題出てるけど
1997年の映画「タイタニック」公開初日(12月)、
日劇で初回観ようと5時前に起きて準備しながら
朝五時のNHKニュース見てたら伊丹さんの訃報流れてたのが印象的

で、早起きしてまで観たタイタニックは
日劇のキャパで通路も埋まる大入り満員だったが
・・・・余りの期待外れの出来で途中寝てた(終演後はあちこちから拍手続出)
まさかアカデミー賞11部門も獲るとはね・・・┐(´ー`)┌


76 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 14:31:22.84 ID:3cUOB/NR0
ミンボーの女上映中にスクリーンが切られる事件が起きた時に、
「私はこんな事でくじけない。映画で自由を貫く」

893?に襲われて大怪我した時に、
「この怪我のおかげで映画の題材が思いついた。「大病人」って映画を撮る!」

浮気疑惑?報道が出た時に、
「妻に聞いてみればいいよw(俺の浮気なんて)いつもの事だからw」

こういう事を言う人が自殺するとは思えない。

ちなみに五社英雄は
「彼(伊丹さん)はそのうち消されるよ・・・」と心配していた。

77 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 14:39:17.11 ID:Lh2peu0/O
ああ自殺したオッサンか

78 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 15:42:48.76 ID:smIkrtMQ0
>>7
あれで三十歳(撮影当時は二十九歳?)ってのは老けすぎ
普通に四十代に見えた

79 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 15:46:09.59 ID:0Qy6nUw10
伊丹監督の死を見てると
警察ってマジで当てになんねーよな。

80 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 15:58:37.34 ID:gxTQTrzA0
正義感ある人ほどこうなっちゃうって言うのが何とも悲しい

81 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 16:06:49.63 ID:ZoVpJP0T0
デマを流すべきではない。
マンションの防犯カメラには伊丹十三が一人で写ってたんですけどね。



82 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 16:09:23.82 ID:gxTQTrzA0
顔に傷が出来てから役者だけに欝状態になったのかもね

83 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 17:00:03.74 ID:smIkrtMQ0
>>59
まあミンボーの女とマルタイの女が失敗作なのは否定しないわ

84 :名無しさん@恐縮です:2012/01/21(土) 17:00:59.16 ID:smIkrtMQ0
>>64
スーパーの女は良作だろ?
クライマックスのカーチェイスシーンは要らなかったけど

85 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 18:43:42.94 ID:DV46h1y50
お葬式でも車で並走しながらサンドイッチの受け渡しとか取って付けたようなシーンがあった
あれは観客サービスのつもりだったのかな

86 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 18:46:52.25 ID:YMYaS6ly0
お葬式の高瀬春奈
タンポポの黒田福美
あげまんのMITSUKO

にチンチンが固く固く固くなった

87 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 18:48:32.96 ID:eIvFqRpn0
>>57
ヒント:この人の映画を地上波でやってたのはフジ

88 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 18:51:37.44 ID:/kpZmsDV0
遺作のマルタイの女がびっくりするくらいつまらなかった
才能の枯渇に自分でも気づいて絶望したんだと思うよ

89 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 18:54:21.62 ID:7eFGPEte0
今更感ってのは庶民と違ってNHKにはないのかな

90 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 18:56:01.63 ID:rekFgo/m0
家族でお葬式を見ちゃったときの気まずさと言ったら・・・

91 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 18:56:34.73 ID:kyzsc+EM0
後藤組の幹部らが、映画『ミンボーの女』の内容に抗議して、伊丹監督を襲って重傷を負わせたという事件
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20090607/Cyzo_200906_post_2082.html

>>1
伊丹氏を殺した犯人は,後藤忠政では?


92 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 20:01:09.14 ID:13Mj9yJx0
>>91
後藤の親分は引退後に出した本で否定してたけどね。
どこのアフォが・・・と思ってたら、自分とこの若いモンやったと。

93 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 20:14:04.94 ID:7eNMaDKB0
>>88
あれでは死にたくなるのも無理はないと思った
三谷はあんな脚本を書いたことをいつかあの世でわびてほしい

94 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 20:16:37.42 ID:DQzwDAjv0
>>91
某カルト宗教映画を撮影中に殺された

95 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 21:17:22.44 ID:L3wClSCr0
>>71
白洲次郎の息子じゃなかったっけ、ヨーロッパ退屈日記でしょ
ギャラでロータス・エランも買ってるんだよな

96 :名無しさん@恐縮です:2012/01/22(日) 22:06:21.07 ID:XYNyB2T50
この前、BSフジで放送中の新・座頭市に出てた
演技が下手でワロタ

97 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 00:05:24.11 ID:WlTxjxNz0
映画監督としてはもともと眼高手低だったから

自らの才能に絶望して思わずというのは分からないでもない

98 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 00:11:07.78 ID:yydhZUVc0
クセのある役者だったけど決して下手じゃなかった
でも役者や映画監督以上に文筆家としての伊丹十三が良かった

99 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 00:14:52.08 ID:YCiTlWEx0
必ずプチエロシーンがあったな

100 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 00:18:16.57 ID:D0sKyjHs0
マルサでパチンコ屋の脱税描写やってたなw

101 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 00:18:34.78 ID:ciEP5jv30
相棒で伊丹の息子が自分の無実を証明するために自殺する役やってたな

102 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 00:33:18.38 ID:B4nQ3lTHO
伊丹十三、深作欣二、五社英夫、大島渚、市川崑、寺山修司、鈴木清順…ひと昔前の監督ってほんと個性的だよな

103 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 00:59:20.53 ID:qGGelUCZ0
こだわる って悪い意味で使うものなのに・・・

104 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 01:39:09.06 ID:V5WpuhIt0
松山の伊丹十三記念館に行ったけど面白かったよ。
子供の頃から絵や字が綺麗だった。

105 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 02:14:14.13 ID:iw7a3PBz0
>>98
おまえが言ってもなあ

106 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 02:15:57.43 ID:X8bf7CwL0
イタミ13「俺の背後に立つな」

107 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 02:36:25.95 ID:EfBYWFYr0
男って感じの監督だった
事件を起こした組の元ヤクザの組長のが長生きしてんのが「なんだかなぁ・・・・・・・・・・」って思うけど
普通「逆」だろ

こんな名監督早死にさせやがって
生きてりゃもっと映画撮ってただろうに

108 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 02:44:40.18 ID:mYgFUR6o0
妹が大江健三郎の嫁だっけ

109 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 03:11:26.19 ID:Ri8s7EGUO
伊丹がもうちょっと生きてれば伊集院の立ち位置も違ってたろうな

110 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 03:24:35.95 ID:9dO+iX3T0
篠ひろ子や夏目雅子って出てたっけ?

111 :名無しさん@恐縮です:2012/01/23(月) 08:24:53.93 ID:2raE63Rs0
で、誰が殺したの

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)