5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【野球】巨人の新守護神スコット・マシソン 子供の頃からファンだったマリナーズからのオファー断る 「僕は日本で成功したい」

1 :ニーニーφ ★:2012/07/01(日) 09:23:06.45 ID:???0
 巨人が中日に連勝し、カード勝ち越しを決めた。阿部の攻守にわたる活躍が光った。
初回に2点適時打を放ってチームの4点先制劇につなげ、守っては9勝目を挙げた杉内ら4投手を好リードした。
チームは4連勝で6月の成績は12勝7敗1分け。中日とのゲーム差がなくなり、6月7日以来の首位奪取が目前に迫った。

 鬼気迫る表情でバッターに立ち向かった。マシソンは9回、150キロ台の直球で押して3人斬り。
2点差を守り、2試合連続の3セーブ目を挙げた。「相手打者が僕を怖いと思ってくれるような積極的な投球ができた」。
勝利のハイタッチでは、いつもの柔らかい笑顔に戻っていた。

 クローザーの経験は豊富だ。2010年にフィリーズ傘下3Aで26セーブを挙げた。
ここまで28試合、30イニングに登板し、防御率は1・50と安定した成績を残して“大役”に抜てきされた。
日本を愛し、真摯(しんし)な姿勢で「野球」に取り組んできた証しだった。

 日本での奮闘が海を越えて伝わった。5月のこと。代理人を通じ、マシソンに1本の電話が入った。
「来年、ウチでやらないか?」。小さい頃からファンだった米大リーグ、マリナーズからのオファーだった。
マシソンはその誘いを断った。「ありがたい話だが僕は日本で成功したい。来年も巨人でプレーできるように頑張る。
米国に戻ることは考えていない」。決意を持ってやって来た日本の野球に敬意を表し、活躍を誓った。

 マシソンの状態が上がったことで「勝利の新方程式」は強固になった。7回を山口に任せて、
開幕から15セーブを挙げていた西村は8回に投入した。原監督は新たな継投パターンについて
「マシソンが(西村より)上、という考え方ではない。(西村は)クローザーにいてくれるのもありがたいが、
セットアッパーでいてくれた方がチームに安定感がある」と説明。西村と山口については
「(7、8回を)どちらでいこうかとなると、いろいろな形が考えられる」と、同点の場面や
イニングまたぎなど柔軟に起用する狙いもある。連投がきくのも両投手の強みだ。
防御率0・24の山口、1・88の西村、そしてマシソン。どの球団もうらやむ、盤石のブルペンが形成されてきた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/giants/news/20120630-OHT1T00257.htm

497 :名無しさん@恐縮です:2012/07/03(火) 06:59:41.65 ID:7rX7jowrO
>>487
ぶっちゃけマリナーズの方が弱いと思う

この間の試合がマリナーズの手抜き(笑)だったとしても

498 :名無しさん@恐縮です:2012/07/03(火) 07:00:42.24 ID:Sn3H3pf1O
>>490
たかだか親善試合一試合でガチってw

アホが丸出しですよ

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)