5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【芸能】映画・ドラマへの女優のキャスティングはどのようにして決まる?業界人が語るキャスティングの「裏側」(日経エンタメ)[07/03]

4 :自由席の観客φ ★:2012/07/03(火) 02:07:46.19 ID:???0
>>3の続き)

 さらに斬新だと思ったのは、前田敦子さんのように役の大きさにこだわらずに
出演するという方法ですね。映画「もしドラ」やドラマ「イケメン☆パラダイス」で
主演を張った彼女が2クール後の「最高の人生の終り方」で女性2番手まで役を
落とした。これは、女優や俳優が中心のプロダクションでは考えられない戦略です。
だが視聴者は、前田さんが役を落としたとはとらず、「イケパラ」では無理があった
彼女のキャラクターよりも好感を持った。これからは、知名度があっても、
役の大きさにこだわらず作品本位で選ぶ方法が主流になるかもしれませんね。

〜芸能プロダクション 宣伝部長が語る〜【スポーツ紙・テレビにいかに売り込むか】

 大手芸能プロダクションで宣伝を担当してきたB氏に、新聞やテレビなどメディアへの
女優の売り込み方法を聞いた。

 プロモーションしたい新人女優がいるときは、目利きの力があるスポーツ紙や
情報番組の担当に連絡して、本人も一緒に連れて行き、会ってもらうことが多いです。
気に入ってくれた場合は、まだ出演作がなくて「ネタがないんですけど」と言っても、
わざわざ企画を作って、何回か取り上げてくれることもあります。

 大事なのは、担当者に「そういう女の子なんだ」と笑ってもらって、驚いてもらう
ことです。だから、趣味や特技がある新人は、宣伝しやすいですね。

 例えば、杏さんは、歴史に詳しい“歴女(歴史好きの女性)”としても有名で、
情報番組やドキュメンタリーのMCも務めて、様々な分野について語ることができる
女優として支持を得ています。聞くところによると彼女は、新聞3紙を購読している
上に、定期的に購読紙を変えて、ニュースの取り上げ方を比較しているそうです。

 そのように日常からいろんなことを吸収して、たくさんの引き出しを持っていて、
自分から情報発信できる人が、今は求められている気がします。

>>5に続く)

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)