5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【プロレス】プロレス観戦中に選手と接触して負傷した女性、「プロレスリング・ノア」に1000万円の賠償を求める訴訟を起こす★2

37 :名無しさん@恐縮です:2012/07/03(火) 09:36:08.57 ID:9ymxoky2O
ノアは被害女性との話し合いにより、治療費の負担と
「後日再治療が必要な場合は負担します」という念書を書いた。
その後の治療により見かけ上の怪我は完治し、その分の治療費はノアが払った。
だが女性は2006年頃から言語障害、耳鳴り、頭痛、手の痺れ、
めまい、視力低下などの症状が見られるようになる。
順天堂江東高齢者医療センターにて精密検査を受けたところ、
「第五、第六頚椎間での骨棘形成による椎間孔狭窄」「椎間板変性」が確認された。
事故により神経症状が引き起こされたのは明らかとして、
まだ受け取っていなかった事故の慰謝料(52万円)と
ノアに念書の有効性を確認する趣旨の通知書を弁護士を通じノアに送った。
だが、ノアは会社の人間ではなく弁護士が対応。
慰謝料の支払いを拒否したばかりか、「後日再治療が必要な場合は負担する」
という念書の約束を破り、わずか13万円の再治療費の支払いにも応じなかった。
最後
慰謝料 52万円、再治療費 13万円、交通費 1万円
交通事故に換算すると「第10級」相当の後遺症(言語障害)の保障
労働能力の喪失による逸失利益、弁護士報酬額をすべて算出した上で
(約6500万円)そのうちの1000万円を訴訟の請求額にした。


この間出た別冊宝島の「黒い報告書」という暴露本に顛末が載ってる

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)