5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】文化勲章に山田洋次監督、功労者に宮崎駿監督、松本幸四郎さん

1 :ポポポポーンφ ★:2012/10/30(火) 12:28:38.40 ID:???O
文化勲章に山田洋次監督 功労者に宮崎駿監督 松本幸四郎

政府は30日、2012年度の文化勲章を映画監督の山田洋次(81)、ノーベル医学生理学賞が
決まった幹細胞生物学の山中伸弥(50)ら6氏に贈ることを決めた。

文化功労者にはアニメ映画の宮崎駿監督(71)、歌舞伎俳優の松本幸四郎(70)ら15人を選んだ。

山田監督は映画「男はつらいよ」シリーズなど、50年以上にわたり、人情味のある作品を数多く発表。
山中氏は人工多能性幹細胞(iPS細胞)作製に成功した。

宮崎監督はアニメ映画「となりのトトロ」や「もののけ姫」など次々とヒット作を連発。アニメ映画が
大人から子供まで広く浸透する役割を果たした。

松本は歌舞伎俳優としてだけでなく、幅広い現代演劇にも挑戦。独自の世界を切り開いた。

文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は同5日に東京都内のホテルで開かれる。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/30/kiji/K20121030004444031.html

2 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:29:52.73 ID:Cg6M+6jO0
宮崎駿は拒否しそうなイメージだった。

3 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:30:25.80 ID:P3It4IMk0
>>2
年取るの人間変わるもんだよ

4 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:31:00.04 ID:Y8Ho+R3cP
右傾化するパヤオ

5 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:31:10.80 ID:bAPVw/icO
なぜ今更宮崎駿

6 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:32:35.62 ID:NJ/eCDid0
ノーベル賞の受賞者に自動的に文化勲章を授与するのはやめろ
日本政府には誇りというものがないのか

7 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:32:36.23 ID:KWc3i2pp0
山田洋次って有名監督だけど「文化勲章」貰うような作品がないだろう。


8 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:32:41.97 ID:EAKsr4Ok0
パヤオ豚「そういうのはな、人間同士でやってくれ」

9 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:33:46.94 ID:DzXxPfQN0
茶会で宮崎駿と天皇が会話するとこ見れるんかな

10 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:33:59.10 ID:tIhbd7/wP
ロリコン大勝利

11 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:34:40.86 ID:eGQo3xlE0
こっちは一応まともな人選だな

12 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:35:21.66 ID:xEw8xSCQ0
業界功労者の間違いだろ

13 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:37:45.12 ID:VlJKw+uo0
>>9
パチンコぶつけないか心配

14 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:41:16.55 ID:qJhoYAQW0
こっちでたてるべき

【文化功労者】

岡野俊一郎(おかの・しゅんいちろう)日本サッカー協会最高顧問。
豊富な競技経験と学識で、日本サッカーの隆盛の基礎を築いた。

15 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:43:45.30 ID:WLiiZkk20
山田洋次監督おめでとうございます。

16 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:44:11.67 ID:b5DlQQzU0
パヤオはいい加減、戦車モノ作れよ
そういえば堀越技師の話の映画化はどうなったんだよ

17 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:45:31.23 ID:AYoUDir+0
早く香取で寅のリメイクを頼む

18 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:45:34.41 ID:GCZ3LB6O0
>>16
代わりにガールズ&パンツァーがあるだろ!!
いい加減にしろ!!

19 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:47:59.28 ID:Vxuq7hSz0
>>2
前は断ってたからな
信書とかをダーツの的にして遊んでたらしいw

歳なんだろうね

>>9
既に天皇とは会ってる

皇后様はお忍びでジブリ美術館に来館したりもしてるし

20 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:48:12.95 ID:n3s39FB7O
終身年金が350万円出るんだっけ?

21 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:48:41.97 ID:mGk3H+EX0
宮崎駿は死んだら国民栄誉賞貰えるからいいだろ

22 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:49:01.55 ID:b5DlQQzU0
>>18
あんな萌え戦車入門アニメじゃなくて
独ソ戦のPAKと泥とスターリンオルガンまみれのアニメが見たいんだよ(義憤

23 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:49:36.07 ID:V6dpY4UA0
パヤオもそろそろ丸くなっていい頃だろう
次は戦争映画作ろうぜ

24 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:50:38.69 ID:G2jhDuk+0
大江健三郎だっけ。

スウェーデン君主からの勲章は嬉々としてもらって、
自国の君主からの勲章は拒否したのは。

25 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:50:56.73 ID:1Yrgba3T0
これがあるから文化人は政府の批判をしない、できない。

26 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:51:42.06 ID:9XuzHXZDP
>>24
そんなモン個人の勝手だよ(´・ω・`)

27 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:52:06.70 ID:Vxuq7hSz0
>>16
風立ちぬを作ってるよ

1ヶ月2週間後ぐらいに公式発表になるよー

28 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:53:35.51 ID:FCIlByE7O
↓押井守さん、一言

29 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:54:32.27 ID:b5DlQQzU0
>>27
ああ、とりあえず制作は進んでたのか良かった
何か変に最近の空気読んでご破算になったのかと思ったわw

30 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:54:44.55 ID:+9EedjMS0
>>26

勝手じゃねえよ、自国に敬意を持てない人間ほど愚かな奴はいない(´・ω・`)


31 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:55:37.32 ID:9XuzHXZDP
>>30
それは、お前が勝手に思い込んでるだけ。

32 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 12:58:16.00 ID:mb95Ue9+0
そうかそうか

33 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:00:48.14 ID:W6zvWMBX0
松本幸四郎って市川雷蔵とは血がつながってるの?
顔や雰囲気が似てる気がするけど

34 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:00:48.20 ID:fNzTPO0A0
マスコミの印象操作によって、宮崎アニメを見てるヤツは
犯罪者予備軍みたいに扱われた時期もあったって事を若い人は知っておくべき

まだマスコミはアニメやいわゆるオタク文化などに対して
同じ様な印象を与える報道を繰り返している

35 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:01:58.65 ID:16bbAAY40
>>31
勝手ならそういう人間が排除するのも勝手だな

36 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:04:34.38 ID:4wLTVlL10
はやおに文化勲章だろ しょせんフンぎりの悪い政府のやることだたかがしれてる

37 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:07:57.43 ID:iLiZ0+Dm0
オレは天皇にはなりたくない!

38 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:09:46.89 ID:8KNFZ9Y40
宮崎駿の息子が監督した「コクリコ坂から」の脚本は宮崎駿
見ればわかるが
伝統を守ろう!保守革命バンザイ!みたいな映画
宮崎駿は21世紀になってからは「右」の人

39 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:12:34.04 ID:AJAK3ZNEO
>>34
アニメオタクは犯罪者予備軍と言われても仕方ないよ
パンダコパンダとか見て喜んでるのはどう考えても狂ってる
宮崎はその後の業績が認められただけだ
オタク文化(笑)のクリエイターも頑張って宮崎を越えるくらいの作品作ればいい

40 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:12:45.65 ID:sNk6KWEO0
「それでも最初に作製したのは私(iPS森口)だ」と嘆いている

41 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:13:16.22 ID:qVIkl6RG0
>>7
ダウンタウンヒーローズ

42 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:13:21.43 ID:9XuzHXZDP
宮崎駿は元々特攻隊に感謝しない現代の風潮は許せない、という
右っぽい思想も持ち合わせている。「さらば宇宙戦艦ヤマト」にも、
「(自分にもああいう傾向があるだけに)こんな映画は許せない」という
スタンスで批判してる。

43 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:15:04.67 ID:AJAK3ZNEO
>>38
共産党も「高速道路建設はんたーい!空港建設はんたーい!」って叫んでるけど
あれも保守革命なの?

44 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:15:54.52 ID:fNzTPO0A0
>>39
レベルが低すぎる

マスコミのそれと同じで話にならない

45 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:17:21.35 ID:9XuzHXZDP
>>43
「革命」の意味、理解して書き込んでる(´・ω・`)?

46 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:18:00.51 ID:AQ0viPSg0
近年の作品はともかく
それまでの作品は山田、宮崎とも神がかってる

47 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:19:02.28 ID:AJAK3ZNEO
>>45
それは>>38にいってくれよ

48 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:20:16.38 ID:tLCTaA/70
>>16
誰が金出すんだよ

49 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:21:12.29 ID:b1KWy8yK0
ちゃんと文面読んでないやつが多いな。宮崎駿が今回選ばれたのは文化勲章ではなく文化功労者。
文化功労者というのは文化勲章より格下で、事実上の文化勲章受章者候補という位置付け。

>>9
文化勲章は宮中で天皇から親授されるけど、文化功労者は都内のホテルで文科大臣から顕彰されるだけ。
だから今回宮崎駿は天皇とは面会の機会は無い。

水木しげるも2010年に文化功労者に選ばれてるけど、なんとか存命中に文化勲章も貰ってほしいな。
だって見てみたいもの、水木サンとテンノーヘーカのツーショットw

50 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:22:36.40 ID:Q+GCRA9E0
山田洋二は、思想表現の自由をもっとも尊重すべき映画監督の立場でありながら、
他人の作品を上映させまいと運動した、鬼畜にもとる人間。

むしろ日本悪人列伝に記載して、未来永劫非難すべき人物であろう。

51 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:23:24.60 ID:fNzTPO0A0
>>49
陛下と対面した瞬間に

「おった!」

って言いそうで不安

52 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:24:02.46 ID:iLiZ0+Dm0
俺は勲一等旭日章以下ならいらない!大勲位菊花章というのも有るらしい。

53 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:26:09.77 ID:8KNFZ9Y40
>>43
「コクリコ坂から」は
伝統のある古い建物・高校の文化部部室棟を守ろうとする保存運動(保守学生運動)のラインを中心に
戦友たちの友情によっていい男の子に成長した男主人公
学生たちの熱意に動かされる学校のオーナー(出版会社社長)などの物語が描かれる

どこをどう見ても「保守マンセー」
そして「伝統」を守るための学生運動と資本家の肯定の映画


54 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:28:08.38 ID:/vxXHNiw0
文化功労者は毎年350万の年金が出る。
文化功労者が一番おいしい。
(文化勲章受賞する人は文化功労者もセットで受賞するけど)

55 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:32:50.72 ID:tsFfu4iv0
宮崎卿と呼ばんとならんのか

56 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:33:56.47 ID:xhhA2obJ0
>>26
好き嫌いなら個人の勝手だが
コイツはいちいち「戦後民主主義」だの何だの屁理屈こねてる

核や軍隊だって
日本の防大生を「同世代の恥」とまで罵っておいて
中国や北朝鮮の軍人や核は諸手を挙げて礼賛してるんだから
作家だって政治的発言には責任が伴うのは当たり前だろ

57 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:37:14.31 ID:sjoEzMCO0
ターザン山本のコラム

“コクリコ坂から”は時代錯誤もいいところだ

まさかこの「コクリコ坂から」の舞台が昭和38年(1963年)だったとは全然、知らなかった。
戦後18年。いわゆる東京オリンピックがある前の年だ。プロレスでいうと力道山が亡くなった年でもある。
それよりも私が高校2年の時の話である。ただし物語は横浜の港町。私の場合は地方の山口県岩国市。
とにかくアニメながら当時の家とか街とか道路とかが、そっくりそのままていねいに再現されていた。
今と比べると風景自体が何もかも違う。自動車、電車、駅、商店街と。もちろん家の中の家具なども。
あれはもうアニメというよりスケッチの世界だ。ジブリの作品だから当然、主人公は高校生のかわいい女の子。
父は朝鮮戦争で亡くなった。下宿屋に住み込みながら学校に通っている。はっきりいわせてもらう。
あんな女の子はいないよ。現実的にいるわけがない。私が高校2年から3年の時に舟木一夫の「高校3年生」が大ヒットしていた。
それなのに「コクリコ坂」に流れていた曲は「上を向いて歩こう」なんだよ。
もう一つ。ストーリーとして高校生たちが部室がある古い校舎を守ろうといって、
学園闘争みたいなことをやっていた。
あれが私的に気に入らない。そんなこと私からするとどうでもいいことだ。
私は大学時代にも学生運動がさかんだったが、あんなことは二流の人間がやるものと思って、
オレにはまったく関係ないと思っていた。
だから完全に見ていてしらけた。オレの高校時代をなめているのかである。
ウソっぽいよなあ。本能的に全面拒否だ。受験勉強のことが一つもでてこない。それもあきれた。
出生の話? それもしゃらくさい。そんなことをドラマにするなである。
この世に生まれてきたらそれだけでもうこっちのものなのだ。
父と母が誰であろうと半分はオレの知ったことかである
内容がステロタイプ。ハナにつく。主人公の女の子は精神年齢が低過ぎる。
もう何もかもが頭にきた。どういうつもりでこの映画を作ったのか理解に苦しむよ。


58 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:39:20.75 ID:Y0ZKtsCZ0
憲法第十四条第三項
 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、
現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

文化勲章を含む勲章に特権(年金など)与えてはいけない。
だから、年金を支給するために、文化功労者という抜け道を作った。
文化勲章受賞者には、(一部の例外を除いて)自動的に文化功労者にも選ばれる。豆な。

59 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:41:00.58 ID:V9zPeuzl0
宮崎駿より山田洋次の方が100倍左翼だろ

60 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:42:20.36 ID:sjoEzMCO0
参加者B「6点。期待したほどではなかったという印象です。
子供と一緒に観に行こうと思って、
子供に『ハウルの動く城』と『Mr.インクレディブル』のどっちが観たいかを聞いたんですけど、
子供は『Mr.インクレディブル』のほうが観たいって言ったんですね。
それで、『ハウルの動く城』は仕方なく1人で観に行ったですけど、
正直、子供と一緒に観た『Mr.インクレディブル』のほうが面白かったです」

ターザン山本「Bさんのお子さんは正しいよぉ!」

歌枕「これは1点ですよ! 話にならないというか、僕はこれ、宮崎駿が作ってないと思いますよ! 
 唯一宮崎駿が作ったとしたら、あのお城だけですよ。
 昔の作品と比べたら、あまりにも手抜きというかテンションが低いという印象ですね」

ターザン「ボクの感想を言えばね、映画で大切なのは、ストーリーと登場人物のキャラクターの設定なんだけど、
 これはもう、両方ともバラバラで、何がどっちのベクトルを向いているのか、さっぱり分からなかったよぉ!」

歌枕「途中でソフィーの髪の色が変わるわけだけど、全然意味が分かりませんでしたね。
 最後に、ハウル(声・木村拓哉)が『髪の毛が星の色になった』っていうセリフを言うんですけど、あの色を星の色と言っていいのかねぇ」

ターザン「うん。映画で一番大切なのは、作品としての統一感なんだけど、それがまったくなかったよねえ。
だから、場面場面に反応できないんだよ。ボクは一番後ろの席で観ていたんだけど、
お客に集中力がないって感じがしたねぇ。観客がスクリーンの中に溶け込めてないというか」

参加者E「戦争のシーンなんか特に意味がない気がしましたね」

ターザン「まったく意味がないよぉ!」

参加者D「宮崎さんからの反戦のメッセージじゃないですか」

ターザン「あのね、映画に反戦のメッセージを入れることほどバカげたことはないよぉ!
 戦争というのはね、人類の必要悪≠セからね。
 ところで、宮崎監督は本当に空を飛ぶシーンが好きだよなあ」


61 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:42:42.27 ID:PFV2KxVS0
終身年金GETだぜ

62 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:42:59.58 ID:xlDLAJTp0
松本幸四郎は70歳かぁ。
若く見える70歳だな。

63 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:44:45.29 ID:14jT+gwU0
パヤオの左翼性はもののけ姫でもっとも発揮されている

64 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:45:25.35 ID:sjoEzMCO0
歌枕「しかし今回の映画の(空の)飛び方はしょっぱかった。
 私的に宮崎アニメらしいと思ったのは、あのお城だけでしたね」

西野君「あのお城を動かすのに苦労したようなことを聞いたような…」

歌枕「宮崎監督は、ただあのお城を動かしたかっただけなんじゃないの! 
 あと山本さんもNGだと思うんですけど、歳をとるとどうのこうのというようなセリフが多すぎますよ!」

ターザン山本「貧乏と年寄りと病気だけは映画でやってほしくないよなあ。
 映画というのは、若さと青春の象徴だからね。
 それと、この映画の登場人物たちが使う魔法≠ニいうのがわかりにくいというか、
 その概念はよく分からないよなあ。 西洋の人たちにとっては身近なものなんだろうけど、
 僕たち日本人にとっては非常に分かりづらいというかさあ」

参加者A「同じ魔法を使うなら、お婆ちゃんが少女になったほうが分かりやすくて楽しい映画になった気がしますね」

歌枕「とにかく、意味不明なところがいっぱいでした。普通、映画って伏線があるはずなんですけど、それがないと言っていいですからね。
 私的に一番嫌だったのは、カルシファー(声・我修院達也)がソフィーの髪の毛を食べるシーンがあったでしょ。あれはもう、ヘンタイですよ!」

参加者D「あれは、髪の毛を燃やしただけじゃないですか?」

歌枕「たしかにカルシファーは火(の悪魔)なんだけど、食べたようにしか見えなかったよ。あれは観ていて気持ち悪かったよ」

参加者E「確かに、ハウルがドロドロになるシーンも、何もあそこまでやらなくてもいいんじゃないかと思いましたよ。気持ち悪かったです」

参加者D「僕はそれがアニメ的で面白いと思ったんですけどねえ・・・」

西野君「まあ個人差がありますからねぇ」


65 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:45:38.03 ID:gEYjrrBIO
松本幸四郎が功労者にえらばれても弟は人間国宝だから心中複雑そう

66 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:47:28.84 ID:sjoEzMCO0
ターザン山本「(突然!)あのね、今までの話を聞いて、1つだけ分かったことがあるよ。
 宮崎駿は、この映画をわざと観客が不快に感じるように作ってるよぉぉぉぉ!」

歌枕「わざと?」

ターザン山本「問題は、少女がお婆ちゃんになったことだよぉ! Aさんが言ったように、その逆だったらいいよ。
 これはもう意図的にやってるとしか考えられないよぉ! 
 その理由は、もう宮崎駿には創作意欲がなくなってるんだよぉぉぉぉ! 

歌枕「モチベーションの低さはなんとなく感じましたね」

ターザン「だから人々が嫌がることをあえてやって、観客やマスコミに叩かれて、バッシングされたいというような心理に宮崎駿が陥っているんだよぉ!」

歌枕「『地獄の黙示録』のカーツ大佐みたいな心境ですかねぇ」

ターザン「そうそう。宮崎駿は『もう作品は作りたくない。作れない』という風に自分自身に限界を感じちゃってるんだよね。
 それで、本来のアニメの基本である美しさだとか鮮やかさとか青春といったものとは正反対のものをわざと見せて、
 いじわるをしてやろうというか。
 ボクは『もののけ姫』も駄作だなあと思っていたんだけど、今日、ようやくその謎が解けたよぉぉぉぉ!」


67 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:47:56.06 ID:R8yBlr+N0
天皇「息子さんはご無事ですか?」
松本「ええ・・・まあ」

68 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:50:00.32 ID:onQi4mgs0
>>49
秀治にもう少し早く欲しかったな
文化功労者もらったのもギリギリだった

69 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:50:26.93 ID:sjoEzMCO0
ターザン山本「同じアーチストの立場から見たら、その気持ちはすごくよく分かるんだよぉぉぉぉ! 
 少女がお婆ちゃんになるようなことをやること自体、アニメの世界では犯罪だよぉぉぉぉ! 
 アニメというのは夢であり、ファンタジーなんだからさあ。
 冒頭シーンで、少女がお婆ちゃんになって、オレは観る気をなくしたよ。
 オレが監督だったらね、お婆ちゃんに変えられた怒りで全世界を滅ぼすような、そういう映画にするよぉぉぉぉ!」

歌枕「それこそファンタジーから逸脱していますよ」

一同「(笑)」

ターザン「(まったく無視)少女がお婆ちゃんに変えられて、鏡の前でおどおどするシーンがあるでしょ。
 あれはもう、観客に対する強烈な嫌がらせと同時に、ああいうことをやっても誰もオレのことを批判しないんだろうなという、
 神格化された自分自身に対する自虐だよね。で、実際にマスコミが批判しないから、
 さらに自虐的になってしまうというね。ハッキリ言ってしまうと、宮崎駿自身が歳をとった証拠ですよぉぉぉぉ!
 『ハウルの動く城』では、それが嫌な形で出てしまったね。いやあ、歳をとるということはホントに嫌なことだねぇ」

参加者D「僕は山本さんと逆で、この映画は歳をとることをポジティブに描いていると思いましたけど…。歳をとっても、恋も冒険もできるんだというメッセージだと受け取りましたよ」

ターザン「いや、そんなことないよぉ! 歳をとることによって蓄積された絶望が丸見だよぉぉぉぉ!」

歌枕「蓄積された絶望!」

参加者A「たしか『もののけ姫』のときに宮崎監督は、引退宣言をしませんでした?」

歌枕「した、した」

ターザン「引退宣言をして本人は辞めると言っても、まわりからは辞めてほしくないいうプレッシャーがかかるでしょ。
 結局はその攻防戦が続いて、今はもうどうしようもない迷路にハマってしまっているよぉ」


70 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:51:25.65 ID:7pYZsQsH0
宮崎駿みたいなゴミアニメ屋如きより任天堂宮本茂氏のが遥かに偉大
国民栄誉賞を授与しないのは日本の恥じ

文化無知トンキンのせい、全て劣等トンキンのせいだ

スペインイギリスフランスのが遥かに文化レベルが高い、近畿に次ぐレベル
きちんと偉大業績理解してする
トンキンは駄目人間、お日本人にあらず 首都返上して日本から消えろ


71 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:52:34.44 ID:AJAK3ZNEO
>>63
天皇が東北の野蛮人と自然界を分断統治するという話だからな

72 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:52:52.20 ID:sjoEzMCO0
歌枕「宮崎さん自身は、『もののけ姫』が公開したら、シニアジブリを作って、
 自分の好きなことだけをやっていきたいというようなことを言っていましたけどね」

ターザン山本「だからもう、自分の限界をよく分かってるんだけど、
 世間から神格化された自分のイメージがあるから、それに付き合わなければならないんだよね。
 それで、そのアンチテーゼとして、『ハウルの動く城』みたいに観客が嫌がる作品を世の中に放り出すんだけど、
 それでも興行成績がよかったりするから、また自分(宮崎駿)が神格化されてしまって、またそれに嫌気がさしてしまうという、
 そういう嫌な精神の往復運動をしているよね」

歌枕「なるほど」

ターザン「アーティストは、自分の中で何が最高の状態かを、誰よりも自分が一番よく知っているからね。
 そうなると、今はもうアーティストとしての自我を持てない心境なんですよ。
 そう考えると、美輪(明宏)さんは最強だよね。
 70歳近いのに、背筋がブレてなくてピーンとしていて、自分の意見をズバリ言うわけじゃない。
 ああなれたら、宮崎駿も救われるんだけど、誰も美輪さんみたいにはなれないんだよね」

参加者F「そういえば、『ハウルの動く城』に関して、宮崎駿って、公式の場で会見とかしてます?」

歌枕「『もののけ姫』とかに比べると、明らかに露出が少ないでしょ」

参加者D「(ガイドブックをめくりながら)そう言われてみると、公式ガイドブックにも出てきてないですねぇ」

ターザン山本「こんな作品じゃあ出てくるわけないよぉぉぉぉ! 
 これはもう、ぶっ叩いたほうがいいよぉぉぉぉ! 
 その方が宮崎駿のためになるんだよぉぉぉぉ!」

歌枕「ためになる(笑)」


73 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:55:43.17 ID:iXmlFQtl0
日本の古典芸能系って優遇される傾向にない?もっとも歌舞伎とかよく知らんし受賞が妥当なのかまったくわからないけどさ。やたら多い気がする。

74 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:58:07.56 ID:W6zvWMBX0
山田洋次の映画はプロレタリアート

75 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 13:59:21.43 ID:7rEgxUNI0
松本幸四郎てっ今まで貰ってなかったのかよ・・・
10年くらい前にすでに貰っていそうなイメージなんだが

76 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:01:35.15 ID:DF5vZ2JH0
宮崎駿と松本幸四郎て歳が一歳しか違わないのか

77 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:03:07.81 ID:xhhA2obJ0
>>73
古典芸能に限らず
じじいどもの好みだけが優遇される
ゴルフが好きだからって法律つくって国土をゴルフ場だらけにしやがった
どうしようもないクズども

78 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:04:21.27 ID:GQ7jM549O
昔の左翼は賞を否定して、日本人がもらいにくい空気を作ってきたのに、
いざ自分たちの番になったら「自分ではなくスタッフのために」と言いながら、
ちゃっかり自分個人がもらってやがる。

日本人には「がんばらない」ことを推奨しながら、
自分の子供には有名私学に通わせたり留学で教育を受けさせ、
自分たちは老いても退かない。
右肩上がりの経済の時は「一億総中流」の掛け声で上司の収入を下げさせ、
自分たちの賃金を跳ね上げ、自分たちがベテランになると高額報酬を得て、
そのために日本人の若い層を正規雇用せず安く遣う…


79 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:05:45.23 ID:14jT+gwU0
どうなんだろうな
でもいまのジジイどもも若いころから歌舞伎を理解できていたとは思えないし
古典芸能が好きだったとは思えん
ジジイになったらわかるんじゃね?w

80 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:06:15.39 ID:ycy3R1PSO
宮崎駿は今年のドラフトでソフトバンクに育成枠で入団したし益々忙しくなるね

81 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:20:51.93 ID:ua3BXdy2O
久々に良いニュースだ

82 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:26:52.30 ID:LQk1dwMZO
パヤオは貰えるもんは貰うがコメントがツン

83 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:38:45.12 ID:b1KWy8yK0
>>68
伊福部昭も89歳で文化功労者で、文化勲章は受章しないまま91歳で亡くなった。
まぁそれ以前の63歳の時に勲三等瑞宝章を受章しているけど、
これは作曲家ではなく東京音楽大学学長という履歴に対する授賞だと思う。

84 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:40:34.37 ID:xhhA2obJ0
>>79
男娼を指す陰間って言葉があるくらい
歌舞伎ってのは昔っから金持ちババアのコア層がいる
ヅカやジャニーズと一緒

85 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:43:20.96 ID:Imp99THc0
早く
文化功労者の水木しげる先生に
漫画家初の文化勲章を!

86 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:46:04.48 ID:R8yBlr+N0
>>85
むしろ無形文化財とか人間国宝与えるべき

87 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:55:42.90 ID:WF/2w2Yx0
左翼は勲章や国からの栄誉を受け取るな

88 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 14:58:14.84 ID:GSV84jOg0
ノーベル賞受賞者と映画監督が同列www

89 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:00:15.15 ID:WGy8ca1f0
パヤオもうひとつぐらい大作に挑んでくれ
もう子供向けはいいから

90 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:00:19.01 ID:b1KWy8yK0
>>87
左翼自身は、自分たちこそがもっとも国を愛していると自負し、
自分たちのやり方で社会を運営する事が日本をより繁栄させ国民を豊かにすると信じている。

また、日本が民主主義国である以上、叙勲は国民の意志であり、
政府や天皇は単なるプレゼンターにすぎないので、
現政権に反対する事と叙勲を受け取る事の間に矛盾は存在しない。

91 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:00:45.00 ID:s7zQFjgR0
山田洋次監督の作品ってどうなんだろうね?

92 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:01:11.47 ID:nxI7Wdix0
今の歌舞伎は80年代後半に(当時の)若い世代を大量に獲得して人気を保ってる。
ここ十年、現勘三郎なんかが獲得した世代も着実に育ってる。
新歌舞伎座が出来たらまた新規の世代を獲得しようとするだろう。
何とかなっていくものだと思うよ。

しかし今後の人間国宝、弟の吉右衛門が先に取るのかね?

93 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:04:20.70 ID:nxI7Wdix0
>>89
97年に「毛虫のボロ」を作ろうとした宮崎駿に、鈴木敏夫が

「宮さんももう60だ。アクション中心の大作を作れるとしたらこれが最後になる。
趣味の小品を作るのは、年をとってからでいいじゃないか」

と口説き落として「もののけ姫」を作らせてからもう15年だものなあ。
「今のおれは余生を楽しんでるんだ」と言われても返せないだろう。

94 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:07:14.36 ID:We1NmyI40
文化勲章受章者は、文化功労者年金法に基づく終身年金が支給される。

国民栄誉賞よりおいしいな 盾 賞状 本人が選ぶ記念品だけで周りからのプレシャーもすごいし

まあ授与される人が金に困ってることはほとんどいないだろうけど

95 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:14:03.86 ID:I4l05JVb0
あれ?ドラフトで指名されたんとちゃう?
宮崎駿

96 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:19:57.90 ID:WF/2w2Yx0
来年の新作が宮崎駿最後の大作になるのか

97 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:21:44.48 ID:KWc3i2pp0
在日鮮人(寄生虫)と左翼と反日日本人をゴチャ混ぜにして混同してる人間が多いね


98 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:23:01.51 ID:KWc3i2pp0
山田洋次や宮崎駿はエエトコのボンボンで空想左翼
反日日本人や在日鮮人(寄生虫)とは違うよ

99 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:23:13.15 ID:UVq2QFOl0
パヤオも年を取ったんだなあ。


100 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:25:22.99 ID:Wq70CQvl0
松本幸四郎70にしては若い!

101 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:33:02.49 ID:5X5dg59H0
前から思ってたけど文化勲章を学術関係者に授与するのはなあって
学者は学士院賞というのが日本の最高権威なんだから文化勲章は
芸能、芸術関係の賞に限定していいんじゃないかしら
宮崎監督は最高賞の値する存在でしょう

102 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:41:49.48 ID:27G0oKr/0
>>100
中村吉衛門の方が兄貴に見えるよな

103 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:46:26.00 ID:r8cEjr3QO
じゃ芸術院は?


104 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 15:52:38.72 ID:HK+SEVP40
>>102
吉右衛門ガタイでかいから貫禄あるもんな
白髪も染めてないし

105 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:14:59.04 ID:ai5nGVLU0
>>24
大江は所詮は小物
サルトルみたいに俺は哲学者だから
ノーベル文学賞なんてイラネーと
受賞うぃ辞退した人が大物って事さ

106 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:18:27.29 ID:KWc3i2pp0
山田洋次も宮崎駿も興行的に成功し過ぎていて
「芸術」と言われると何か違うような気がする。

ゴッホの絵は生きてるうちは一枚も売れなかった。
人気作家と芸術家はやっぱ違うよう気がするんだよな。

107 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:20:10.24 ID:6RqHQ57P0
宮崎駿は勲章を受け取った次の瞬間足で踏みつけそうだ

108 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:21:13.24 ID:qVIkl6RG0
>>24
哀れな奴だよな大江健三郎って。
そういやこいつ北朝鮮は楽園って言ってたよな。
そのくせ北朝鮮には移住しないんだぜw

109 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:22:20.35 ID:d98AflAa0
お前ら1から10まで説明しなきゃ駄目なの?
「この後どうすんだよwww」とか「投げっぱなしwwwとか」推測する力皆無なの?
映画って小説の長ったらしい描写を俳優の表情ひとつで表現したりするんだけど、
お前らには教育ビデオのようにセリフでいちいち説明しなきゃいかんのかな。

お前らみたいなのが映画語るとかないわ

110 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:29:01.95 ID:Imp99THc0
宮崎駿が貰った賞では
ベルリン映画祭の「金熊賞」のクマのトロフィーを
嬉しそうに貰っていたよ
米アカデミー賞のオスカー像よりも喜んでいた

111 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:29:25.73 ID:GiumUjrcO
パヤオの愛妻弁当をカップワンタンスープで流し込みたい
食後のコーヒーとタバコが美味い


112 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:40:51.44 ID:OlCC474O0
宮崎駿と松本幸四郎が同評価ってのもなあ
何で歌舞伎役者をこの国は甘やかすのかね?

113 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:45:05.28 ID:qVIkl6RG0
>>112
同意
歌舞伎役者なんかより宮崎駿やマリオの生みの親の宮本茂のほうがはるかにすごい。

114 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:47:42.75 ID:YkIN+VbjO
幸四郎は人間国宝になるのは難しいんじゃないかと思ったが、
文化功労者授与ってことは可能性が出てきたのかね

115 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:49:57.05 ID:wBejy8khO
>>114

弟は人間国宝だからな

まぁ歌舞伎は日本が誇る伝統芸能だからね

116 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:52:05.47 ID:Y8Ho+R3cP
これは歌舞伎枠じゃなくてラマンチャ枠じゃねーの?

117 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:53:55.65 ID:5X5dg59H0
>>112

国に保護してもらってる歌舞伎と国の名声を高めてるアニメでは比較にならない

118 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:55:30.39 ID:wBejy8khO
>>116

それも理由の一つかな
幅広い現代演劇にも挑戦

119 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:56:58.07 ID:EZ9E41Wj0
勲章なんて軍国主義の名残みたいなもん貰っても嬉しくもないって
昔のパヤオなら門前払いだったろうなw

120 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:56:59.48 ID:Yx6PEC1D0
>国の名声を高めてるアニメ
???

変態国家としての名声?w

121 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 16:58:43.31 ID:nxI7Wdix0
>>110
そりゃベルリンの金熊は、実写映画を含めた作品賞、グランプリだからね。
かたやアカデミーは新設の「長編アニメ賞」。 重みが天と地ほど違う。

>>106
モーツァルトなんて完全な大道芸人だったじゃないか。
マーケットが貴族相手の狭い客層にしか存在しなかったというだけのこと。
みなもと太郎が言ってたけど、数人の人が見るだけの天守閣の襖絵より
多くの人が手に取った浮世絵の方が文化史的に意味があるのは当然のこと。

ただ歌舞伎は純粋培養したもの凄い力を持っているからね。イギリスの
シェークスピア劇団みたいに国が保護して当然。
海老蔵猿之助がフランスに遠征して披露した舞踊が、いきなりその国の
権威ある舞踊賞に選出されちゃうなんてことが他のジャンルでどれだけ
あったか考えてみるとよく分かる。
思えば幸四郎も歌舞伎演技で「アマデウス」の脚本家を驚嘆させたんだよな。
あの人の歌舞伎自体はザンギリもので十分という気もしないではないけどw

122 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:02:17.80 ID:iTtxxQ6bO
松本幸四郎は半身不随で復帰絶望の染五郎追悼枠だよ

123 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:02:22.32 ID:GBNZzKuQ0
>>114
立役は候補が多すぎて幸四郎はもう無理
逆に立女方なんか誰もいなくなっちゃって玉三郎があの若さで認定されたが

124 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:04:25.24 ID:wBejy8khO
今年亡くなった名脇役の大滝秀治さんも
文化功労賞の俳優
文化功労賞もらってる役者さんは多いよ

125 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:05:54.86 ID:it9fD0KB0
大江健三郎は拒否ったんだよね
駿ももともとは左翼寄りの人間だよね

126 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:13:57.49 ID:UVq2QFOl0
>>106
どっちも最初から芸術家なんて言ってないよ

127 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:17:46.14 ID:CX4EIeaRO
映画俳優で初めて文化功労者もらったの高倉健だっけ?
7年経ったからそろそろ文化勲章あげてもいいんでは?

128 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:20:06.71 ID:SsIAYlIQ0
>>19
年金が出るとは知らんかったんだろw

129 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:22:10.96 ID:HHvBG+th0
>>111
ポニョのメーキングだね。
マルちゃんは宮崎監督に1年分ぐらい詰め合わせでカップワンタンを送れ、ってぐらい
お弁当に欠かさずついてたな。

130 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:22:21.23 ID:j6rgue6zO
寅さん役の渥美清が国民栄誉賞で監督が文化勲章か

黒澤明は両方受賞したけど

131 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:32:10.36 ID:wBejy8khO
>>127

森繁や仲代の方が早いよ



132 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:32:19.85 ID:YItlb+mS0
>>85
漫画家は手塚治虫ですら貰えなかったからな・・・時代は変わりつつあるから期待しよう

133 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:32:42.81 ID:anZnK5iO0
>>125
「民主主義に勝る権威と価値観を認めない」と言って勲章そのものを否定したのに
フランスのレジオンドヌール勲章は受けたんだよな

134 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:35:32.84 ID:xlAc2/MS0
周防ゆきこは?

135 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:45:24.78 ID:pvUxM4KfO
宮崎駿が左翼とかw
日テレを左寄りに見せたい工作かよ
左翼は山田洋二


136 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:48:23.69 ID:FnqV/8JD0
押井にクソミソに言われそうだなw

137 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:51:32.56 ID:sVGor5DU0
ああだから村上春樹もノーベル賞もらったら
即文化勲章なわけか
「村上春樹、天皇陛下に会いに行く」というエッセイはちょっと読んでみたい
絶対書かないだろうけど

138 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:53:40.35 ID:B4I5fgq50
>>136
さんざんボロクソ言ったあとで「でも死んだら寂しいのは確かだよね」とか
言うんだよな。いい加減に爺さんになってもツンデレとかは辞めて欲しい

139 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:57:43.04 ID:clHsZWqm0
宮崎駿監督、ソフトバンク育成入団の次は文化勲章か

140 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 17:58:39.17 ID:rQzad+jNO
セントちひろのかみかくし
ほめてる奴はアホ
そして間違いなく民主党に投票してる
前科あり

141 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:04:38.56 ID:GjUGA1q90
>>60
Mr.インクレディブルみたけど
なんにも記憶に残ってない
面白かった気はするが

ハウルの方が色々残ってるな

142 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:06:34.95 ID:s7zQFjgR0
歌舞伎はいつから日本の伝統芸能になったの?

ただの大衆演劇だったくせに

それも江戸時代中期くらいの

能とかにはるか及ばないはずなんだが

143 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:07:06.62 ID:B4I5fgq50
まとめ

◯功労賞宮崎駿監督の海外での主な受賞歴(一部省略)

第75回アカデミー賞 長編アニメーション映画賞
第61回ヴェネツィア国際映画祭 金のオゼッラ賞
第62回ヴェネツィア国際映画祭 栄誉金獅子賞
第52回ベルリン国際映画祭 金熊賞
第30回アニー賞 長編アニメ映画賞 監督賞 脚本賞 音楽賞
第68回、第71回ニューヨーク映画批評家協会 最優秀アニメ賞
ボストン映画批評家協会 特別賞
第37回シッチェス・カタロニア国際映画祭 観客賞
第16回ザグレブ国際アニメーションフェスティバル 功労賞
第9回ハリウッド映画祭・ベストアニメーション賞
アメリカSFファンタジー作家協会 (SFWA)  ネビュラ賞(脚本部門)
第8回ミンモ・ロテッラ財団賞


◯文化勲章山田洋次の海外での受賞歴

アジア映画祭最優秀喜劇賞(1980年)
ウィーン市ヨハン賞(1989年)
アジア映画終身監督賞(2008年)
アジア・フィルム・アワード特別功労賞(2008年)
上海国際映画祭最高監督賞(1999年)

144 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:11:14.58 ID:bC4z15kz0
ハヤオが大人しくもらっておかないと
他のアニメ関係者がもらえないからねえ。

145 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:23:13.28 ID:m3FjpFhx0
水木しげる御大が文化勲章なら面白かった

146 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:24:26.20 ID:LojzXgE20
男はつらいよは素晴らしい

147 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:26:46.38 ID:LojzXgE20
男はつらいよも見てない奴が山田洋二を左翼といって罵ってるんだろ

148 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:30:59.17 ID:s8j01X9I0
>>113
スペインの賞貰ってたな、宮本さん
TVEのインタビューに答えてた

149 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:32:04.24 ID:s8j01X9I0
たけしは貰えないのかな?

150 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:35:32.02 ID:HK+SEVP40
へーか「先の戦争では大変な目にあわれましたね」
せげる「あんたのオヤジのお陰でなブハハ」
こうですか

151 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:39:33.15 ID:qVIkl6RG0
>>149
前科持ちでももらえるんだろうか?

152 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 18:41:15.76 ID:Imp99THc0
宮崎駿は80くらいまで生きれば
文化勲章貰えるよ
本人が拒否しなければ

153 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 19:00:14.75 ID:CX4EIeaRO
>>131
純粋な映画俳優って意味で
その2人は舞台もやってるからね

154 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 19:32:46.04 ID:3qN33fqjP
>>152
功労者貰って勲章だけ拒否する奴はたぶん日本にはいないw

155 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 20:10:21.37 ID:j6rgue6zO
存命中に高倉健に国民栄誉賞やれよ

156 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 20:32:42.46 ID:/CiImuZC0
>>142
明治天皇の天覧歌舞伎以来かな。

157 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 21:01:18.03 ID:+IJYamSk0
山田洋次監督、宮崎駿監督って、どっちも共産党じゃなかった?

いいのかな


158 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 22:46:41.41 ID:a8EQ2Qt00
井上ひさしも共産党っぽい人だから、文化功労者とか拒否すんのかなと思ったら、普通にもらってたよな。

159 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 23:19:15.06 ID:+IJYamSk0
車という名字は韓国にも多い。むこうでは「チャ」と発音します。
だから私のレンズを通すと、熱い性格で、出自に悩み、ふるさとを
追い求める寅次郎は在日ではないのかとも思えてしまいます。
          (AERA 7/20号 40P 「姜尚中 愛の作法」)

『男はつらいよ』の舞台である葛飾柴又には在日朝鮮人の集住地域があって、
たくさんの在日が暮らしていた。また、寅さんの仕事である「テキ屋」というのは、
多くの在日がしていた仕事だ。普通の会社に就職できなかった在日は、自分で
商売を営むか、それだけの金もなければテキ屋のような不安定な仕事をしながら
各地を転々としていた。寅さんの生き方は在日の生き方そのものだった。
(辛淑玉)

   原作者・監督の山田洋次の意図は、明々白々だが、さすがに
   シリーズ発足当時の日本の観客向けに、「在日映画」を作る
   わけにはいかず、寅次郎の出自は隠された。隠すことによって、
   寅次郎は「国民的テキ屋」になった。ちょうど、力道山が
   出自を隠すことによって「国民的英雄」になったのと同じで
   ある。そして、隠したことによって、本当の出自を表明するこ
   とは不可能となった。日本と半島とのねじれにねじれた歴史
   が解けるどころか、慰安婦・竹島問題で、ますますねじれて
   いく。


160 :名無しさん@恐縮です:2012/10/30(火) 23:34:19.23 ID:wBejy8khO
寅さんの企画はフジテレビが渥美清で面白いドラマを作りたいからで始まってる。
で 渥美が脚本に山田を指名したんだよ

フジ、渥美 山田の打ち合わせで渥美が子供の頃の思い出話として披露したのが上野のテキヤの口上で、延々3時間におよぶ熱演に山田が大受けしてテキヤだったら、
ふらふら出歩くキャラクターが上手く作れそうだということで職業はテキヤにしようと決めたの。


161 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 04:07:59.32 ID:paZn4UUz0
宮崎駿は紫綬褒章はもらってない
高畑勲は1998年秋に受章している
褒章は天皇陛下から授与される栄典ということになっている
文化功労者は文部科学大臣が決定し終身年金が支給されるもの

162 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 04:36:19.24 ID:fPoWZ4er0
>>155
三船敏郎ももらってないのに無理だよ。
あと、東映ヤクザ路線に出てたので、余計無理。

もちろん、いい役者なのは疑いもない事実だけど

163 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 06:51:50.57 ID:jERIEfgu0
共産党員を選ぶなよ

164 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 07:20:29.17 ID:gC7xL0LW0
宮崎駿が
「映画は常に、文化を破壊し、損ねる可能性を持っています」
って言っているが、
アニメ全般に限れば文化を破壊し、損ねた某アニメに大いに文句を言っていたな。
自分は文化破壊して損ねてもいいってか?

165 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 07:22:21.19 ID:SAp+0ojc0
宮崎駿も勲章もらったから はよ隠居

166 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 10:17:32.00 ID:oCGtHnKz0
あの世に逝くまでにラピュタ2を頼む。
バルス級の名台詞も頼む。

167 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 13:42:32.80 ID:qEXCD8cn0
>>143
山田ようじショボすぎ

168 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 14:10:04.90 ID:paZn4UUz0
小谷野敦がこういうのにうるさい
誰がもらえてもらえないとか

169 :名無しさん@恐縮です:2012/10/31(水) 14:27:02.44 ID:3m0aW1ob0
>>164
なんで、その後の「いつも危うい道のりに立っていると自戒し、浮かれないことにします」ってのは無視するの?


170 :名無しさん@恐縮です:2012/11/01(木) 01:48:13.72 ID:8nH6aZ3z0
>日本人には「がんばらない」ことを推奨しながら、
>自分の子供には有名私学に通わせたり留学で教育を受けさせ、
>自分たちは老いても退かない。

少なくともパヤオには関係ない話だな
あのオッサンは昔から「若いのはバリバリ働け勉強しないヤツはダメ」主義だからな

パヤオはむしろ糞真面目すぎて自分の手足を縛っとるな

171 :名無しさん@恐縮です:2012/11/01(木) 07:04:55.60 ID:pQmWbT0o0
でも、山田も宮崎も
「芸術映画」じゃなくて、基本「商業映画」の人だよな。

まあここまで成功しちゃったら、そんな細かい事はどうでも
よくなるのかも知れないが。

172 :名無しさん@恐縮です:2012/11/01(木) 12:20:50.77 ID:HgdSelpv0
というか、歌舞伎枠と同じように「日本映画枠」「漫画・アニメ枠」っていうものができて、
映画ムラ、アニメムラから代表を年の順に選んでいくとこうなっちゃうんじゃないかな。

宮崎駿の先輩アニメーターの大塚康生がいぜん文化庁長官賞を受賞した時も、
「自分はそんな芸術家じゃない、でも国がアニメーションっていうジャンルを
表彰の対象にしたっていうことで、今後も後輩たちが受賞する道が開けた、
これまで素晴らしい仕事をしながら公的には評価されなかった先輩たちに
代わって受け取って後の世代につなげたい」みたいなことを言ってたけど、
そんな感じじゃないのかな、実際。

黒澤明が文化勲章を受章した時も、尊敬する小林秀雄と同じ賞をもらえたのは
嬉しいが、これまで優れた映画人にこの賞が与えられていなかったのがおかしいって
言っていてたし。ジャンルを認知させるっていろいろ難しい。





173 :名無しさん@恐縮です:2012/11/01(木) 18:07:34.11 ID:Je5acMkx0
>>143
イギリスのメディアがアニメーション映画史上ベスト100っての選んだ時に
あの「白雪姫」を抑えて「となりのトトロ」が1位に選ばれとったな
テリー・ギリアムとかが選考に加わってたランキングだった

174 :名無しさん@恐縮です:2012/11/02(金) 19:21:07.41 ID:ddysVygZ0
駿さん貰うの?辞退してよ
もうジブリも日本アニメも十分メジャーになったじゃん
パヤオが受賞してもアニメーターの賃金も地位も上がらないんだよ
なんかもうねえ、昔の尖った駿さんはどこへ行ったんですかと

175 :名無しさん@恐縮です:2012/11/03(土) 11:56:07.48 ID:IwEPKhi9O
>172
この国は、「文化」とか「芸術」に関しては、保守性が強いのかもな

176 :名無しさん@恐縮です:2012/11/03(土) 12:13:04.18 ID:yo3G6Bh80
叙勲
褒賞
文化勲章

全部叙勲に統一すべき

177 :名無しさん@恐縮です:2012/11/03(土) 15:57:28.85 ID:By6sdOXvO
津川が発狂しそうだなw

178 :名無しさん@恐縮です:2012/11/03(土) 20:46:04.01 ID:Gl9oIEXL0
>>175
それなりの伝統のある国は、まず伝統を優先するのは当然と思うけどね
なくしちゃったら、取り返しつかないし、実際ニホンオオカミみたいに取り返しつかなくなってしまった伝統の技術や工芸、芸能は結構ある

歌舞伎だって能に比べりゃ浅いけど日本文化の歴史の生き証人だし、「日本の」文化という意味では映画、アニメとは立っている次元や役割が違う(おまえらには叩かれるけど)
能だって文楽だって相撲だって、端金を使って権威ある芸能として日本で存続させられることの意味や利益を考えれば、映画やアニメよりも優遇するのはむしろ妥当

権威が下がって既得権益も収益も減って、トキみたいに中国資本と中国人の歌舞伎とかになってからじゃ遅いし
まあ歌舞伎は安泰だろうけどさ

179 :名無しさん@恐縮です:2012/11/04(日) 01:09:37.75 ID:7C7/h57x0
映画やアニメにしても大本のところでは歌舞伎の影響を強く受けてるわけだしねぇ

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)