5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】歌舞伎俳優の市川團十郎さん死去 66歳★3

1 :宵宮祭φ ★:2013/02/04(月) 12:01:54.92 ID:???0
歌舞伎の市川團十郎さん死去

 白血病と闘いながら歌舞伎界を代表する俳優として活躍した
十二代目市川團十郎さんが、3日夜、東京都内の病院で
肺炎のため亡くなりました。66歳でした。

 市川團十郎さんは、昭和21年十一代目の長男として東京で生まれ、
7歳のときに市川夏雄を名乗って初舞台を踏み、昭和60年には
300年以上続く歌舞伎界の大名跡、市川團十郎の十二代目を襲名しました。
團十郎さんは、平成16年に「急性前骨髄球性白血病」と診断され、
厳しい治療を乗り越えて2年後に復活を果たしました。
團十郎さんは去年12月、肺炎の兆候がみられるという医師の診断を受け、
先月、出演する予定だった東京・新橋演舞場での舞台を休演していました。
その後も治療に当たっていましたが、3日夜、東京都内の病院で
肺炎のため亡くなりました。

NHKニュース:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130204/t10015269241000.html

★1が立った時刻 2013/02/04(月) 00:48:29.40
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359910851/

2 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:02:17.15 ID:tBNJPui30
エビちゃんのオヤジか

3 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:02:18.25 ID:FdymhzxO0
歌舞伎は呪われてる

4 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:03:12.74 ID:Lip4EDeS0
息子が一人前になる前に死ぬのは無念だろうな

5 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:03:47.61 ID:JKiuXec+0
新歌舞伎座は寂しいスタートになりそうだな

6 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:03:59.36 ID:HrFBDNIB0
とりあえず
男に生まれさえすれば一生食っていける
北朝鮮もびっくりの世襲システム
さっさと死に絶えてくれ

7 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:04:17.56 ID:2irel1Be0
「順調に回復していたので家族としては受け入れがたい」
と言ってるみたいだけど、これは医療ミスってことか?

8 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:04:22.77 ID:uDNZXUFx0
真央のお腹の子は男児なんだってな
良かったな
つ菊

9 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:04:27.96 ID:Rm5nC03g0
もういい加減に市川団十郎のニュースはやめろや!
他に報道することがあるだろ!
チョンの動向とか

10 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:04:56.01 ID:TwepUspq0
海老蔵は親に苦労ばかりかけたな

11 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:05:19.18 ID:a6v0LcLc0
これでエビゾーが人間国宝になるんでしょ?
あんな問題起こしておいておかしくない?

12 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:05:32.34 ID:FfJgfjkM0
>>4
100まで生きても無理だろ、
孫に期待したほうが早い

13 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:06:01.60 ID:JKiuXec+0
>>5
×新歌舞伎座
○新・歌舞伎座

14 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:06:05.54 ID:moRjJyju0
741 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 21:35:43.07
今朝、美輪明宏がラジオで近代的なビルに建て替えて
表だけ歌舞伎座の形をしていてもダメ
とにかく苛められた端役の人やお二階さんやスタッフの慰霊碑を作りなさい
と言ってた・・
端役の人とか昔は苛められてたのかね?

319 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:13:43.35 ID:fu6Tl20m0
もしかしたら歌舞伎座を建て直すときイチョウの木を
切ってる!?
霊感ある方なんだけどさっきから
イチョウの木の嘆きが見えるんだけど

406 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:24:53.25 ID:fu6Tl20m0
歌舞伎座の所在地は位置的に空気が悪い
それをイチョウの木が悪い気を振り払って
歌舞伎座を守ってきた
それを無残にバッサリ切り倒してしまって
イチョウの木の無念が見えるんだけど

462 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:33:02.47 ID:fu6Tl20m0
イチョウの木と鳥居の祟り
怨念渦巻いています
あまりの怨念の強さに
霊感ある自分が気持ち悪くなってきた

15 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:06:11.15 ID:rUSGzslY0
世襲で競争のない中で、楽な人生だったな。
貧乏人には、関係ない!
楽できたかわりに、病気で早死に。
±理論 発動!

16 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:06:12.96 ID:uhdE3Wr40
河原乞食が1人死んだだけで大騒ぎw

17 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:06:54.20 ID:moRjJyju0
>>8
麻央にプレッシャーかけないために、性別は生まれるまで聞かないって言ってたのに
発現翻したのか?

18 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:06:56.66 ID:IMlUhNg1O
>>4
成田家を支えてるのはとっくに海老

19 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:07:15.22 ID:D3JjPSal0
それにしても歌舞伎役者ってなんであんなに芝居が下手なの?
それを低レベルな芝居を見て喜んでる連中もアホだがw

20 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:07:24.68 ID:moRjJyju0
>>11
團十郎は人間国宝になってないからそれは誤解。
海老蔵も無理だろう。

21 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:07:49.59 ID:aczu6tyZO
二十代だけど歌舞伎見たことないからこんな爺が死んでもどうでもいい

22 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:07:58.14 ID:P2X9HbqB0
っつうか朝の各番組でもこの話持ちきりだったけど
中村なんちゃらの時と言い、歌舞伎役者の訃報が
そんなビッグニュースとは思えんのだがなぁ

23 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:07:58.67 ID:GXYTrrf90
昨年、御園座で妻が歌舞伎を拝見させていただき感激していました。
残念です。ご冥福をお祈りします。がんばれ、海老蔵。

24 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:07:59.10 ID:aIk82A+eO
>>16
自分が河原コジキ以下だからって嫉むなよwww

25 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:09:25.61 ID:OdAHNhak0
昨日の夕方の笑点の大喜利。

お題が歌舞伎に関することで、一番右に座っている林家たい平が答えるときに
団十郎さんの真似をしていたんだよなぁ。歌丸さんが「成田屋」と合いの手を入れてた。

亡くなったのはその放送の3時間後・・・

26 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:09:34.53 ID:KU0n7CB0O
この人の母親は看護婦さんだからね
国宝はない

27 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:09:54.56 ID:moRjJyju0
いまテレ朝で会見やってるけど、海老蔵は人の話聞いてねえなw

28 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:10:30.65 ID:qUBSuPLEO
放射性物質による被害は、持病のある奴から出る。

東日本の奴らは、今からでもいいから逃げろって。
平均寿命は20歳は短くなるぞ。

29 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:11:00.72 ID:aIk82A+eO
>>25
まじか歌さんもとうとう・・・これまた大ニュースや

30 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:12:13.53 ID:5nMANVTL0
お腹の子が女児なら破綻するね

31 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:12:24.84 ID:u5ZSR1OQ0
人間の屑の集まりの歌舞伎なんてどうでもいいわ。

32 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:12:48.20 ID:uDNZXUFx0
>>17
海老蔵、父の愛に感謝…目潤ませ「跡継ぎ抱きたかったろうに」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-00000027-dal-ent

海老蔵「男の子なんで、父が一番喜んでたんです。舞台も一緒に出たかったし、抱きたかっただろうに…」

33 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:13:19.37 ID:0g7ChZyj0
難波にあった歌舞伎座は豪華な建物だったが
どこに引越したの

34 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:13:31.60 ID:OdAHNhak0
>>29
おいおい・・・(^^;

たい平が真似しているのが団十郎さんだと歌丸さんは気が付いたんだよね。
ちゃんと成田屋って言ってたから。

確かに似てたと思う。

35 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:13:53.58 ID:5xOE6/uVP
峯岸團十郎。

36 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:14:55.72 ID:2rapPB6T0
AV蔵
親不孝者
男根大根

37 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:15:48.46 ID:bWJIrOA80
たい平は二つ目の頃から役者の声色が上手かった。
團十郎と福助が出色。

38 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:15:42.92 ID:RF4z1Uk60
終末は寒暖の差が滅茶苦茶だったからなあ
病床の年寄りにはキツかったんだろう

39 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:17:25.29 ID:YP0OdYpJ0
1週間後の11日が地震とか言われてるが
1週間後は11じゃなく10日だろ

40 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:18:52.49 ID:Ds2mN2QNI
>>33
上本町やったと思ふ。

41 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:21:42.77 ID:+XwsArH40
テレビこればっかりだな
こないだの大鵬とかと違って、歌舞伎に興味ある日本人なんて10%もいないんだからもっと扱い小さくてもいいと思うんだが

42 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:22:26.28 ID:vcW9HfsyO
三月どうするか悩んでたけどどれか見に行くわ。
四月の歌舞伎座取れる気がしないし…

43 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:23:02.70 ID:Q52Nrmo40
あっけなく逝くんだな
さみしいな…

44 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:23:08.56 ID:tnM0Lb/0O
歌舞伎の人間国宝で存命なのって坂田藤十郎、尾上菊五郎、坂東玉三郎くらい?團十郎は人間国宝認定されてなかったのか。

45 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:23:18.03 ID:2rapPB6T0
もう、開き直って

「イマサラ歌舞伎」とかやれば?(市川だけで)

46 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:23:33.69 ID:HYeOhWZm0
いまテレビで見てたけど優しそうな人だな。それなのに、なんで息子にエビゾー(笑)とかいうDQNネームをつけたのか理解し難いな

47 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:24:21.61 ID:Q52Nrmo40
>>46
()

48 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:25:27.78 ID:yO4Xq6pMO
>>46
無知なのかふざけているのか…

49 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:25:51.32 ID:yLJsAGDS0
66ってまだ若いのに

50 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:26:08.23 ID:2rapPB6T0
>>46
海老=腰が曲がるまで長生きする つまり、終生まで役者でいられるように
蔵=大切な物は家宝のごとく倉(蔵)にしまっておく つまり、ずっと役者でいられるように


海老蔵=腰が曲がるまで終生までDQN

51 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:26:14.01 ID:eckIGYdL0
息子のこと心配だろうね

52 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:26:26.12 ID:7iP6bPTG0
なんか歌舞伎界がデスノート状態になっちゃってるけど
次は中村吉右衛門とか松本幸四郎だったりしてw

53 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:26:38.08 ID:DiPHGoFX0
>>44
中村吉右衛門

54 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:26:45.79 ID:uDNZXUFx0
>>46
釣られるけど
海老蔵は本名じゃくて、歌舞伎の名跡

55 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:27:41.24 ID:IukRhrGhO
>>46
スゴいな、キミ。

56 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:27:49.10 ID:A5/OcuShO
大物が相次ぎ偶然亡くなったとはいえ、
歌舞伎座の地鎮祭ちゃんとやったのとは聞きたい

57 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:27:50.38 ID:2rapPB6T0
あの海老事件の後は

AV蔵
テキーラ蔵
灰皿蔵

色々書かれていたな・・・

58 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:28:01.07 ID:FX2g25kL0
歌舞伎界の大物相次いで逝ったな
双方の息子たち頑張れよ

59 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:28:17.71 ID:aIk82A+eO
>>34
そっかはやとちりしたw
たい平ってオレンジだっけ?団十郎茶に見えなくもないねw
馬が死んでから笑点見てないなあ
イケメン(青)空気(ピンク)ラーメン(黄)ショウタ(?)腹黒(紫)たい平(橙)だっけ

60 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:29:25.19 ID:moRjJyju0
>>46
海老蔵の本名は孝俊。

61 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:29:25.60 ID:sj/+NYVBI
嫁は妊娠中だけど葬儀参列するのかな

62 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:29:29.13 ID:2irel1Be0
>>15
死ぬまでに帳尻が合うという話なら俺は1兆円くらい宝くじ当たらんといかんな

63 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:29:55.55 ID:moRjJyju0
741 :重要無名文化財:2013/01/13(日) 21:35:43.07
今朝、美輪明宏がラジオで近代的なビルに建て替えて
表だけ歌舞伎座の形をしていてもダメ
とにかく苛められた端役の人やお二階さんやスタッフの慰霊碑を作りなさい
と言ってた・・
端役の人とか昔は苛められてたのかね?

319 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:13:43.35 ID:fu6Tl20m0
もしかしたら歌舞伎座を建て直すときイチョウの木を
切ってる!?
霊感ある方なんだけどさっきから
イチョウの木の嘆きが見えるんだけど

406 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:24:53.25 ID:fu6Tl20m0
歌舞伎座の所在地は位置的に空気が悪い
それをイチョウの木が悪い気を振り払って
歌舞伎座を守ってきた
それを無残にバッサリ切り倒してしまって
イチョウの木の無念が見えるんだけど

462 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:33:02.47 ID:fu6Tl20m0
イチョウの木と鳥居の祟り
怨念渦巻いています
あまりの怨念の強さに
霊感ある自分が気持ち悪くなってきた

64 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:30:02.24 ID:IiA69Hx60
>>33
上本町YUFURA

65 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:30:07.48 ID:si4aCIz1O
名の由来がそうなら、大病してから海老蔵に戻した方が良かったな。

66 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:30:09.06 ID:i3qaw7xk0
エイベックス

ヤンキーアイドルオーディション
審査員、松嶋重、石元太一
関東連合の2人

エイベックスと関東連合、どーいう関係なのか

67 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:30:39.08 ID:KDLT2jUU0
新しくした歌舞伎座ののろい

68 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:30:38.90 ID:KU0n7CB0O
>>56
強力な霊力のあるものは地鎮祭やってもダメだったりする
昔からのお稲荷さんとか

69 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:30:46.46 ID:RaAbGZuKO
さっきフジで間違えて松本幸四郎の映像流してたけど…

70 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:30:53.84 ID:lptOJXFV0
>>6
同意
白血病で大変かもしれないが他にもたくさん難病の人いるしね
歌舞伎なんて東京ローカルなもの興味ないわ
さっさと死に絶えて欲しいわ。

71 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:31:30.37 ID:Y2AE0xOx0
てかここに書き込んでる奴らって歌舞伎見た事あるんか?w
俺は全く興味が無い

72 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:32:05.02 ID:2rapPB6T0
フジバカスw
松本幸四郎 死んだ扱いはマズイだろ

73 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:32:30.09 ID:RrjAvRcN0
歌舞伎座建て直してから、
ロクな事が起きないな。

74 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:32:34.60 ID:i3qaw7xk0
関東連合は、、敵対相手の屈辱的写真とるらしい

海老象さんも、アレコレ噂されて
親父さんも苦労したんだろう

75 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:32:37.45 ID:2rapPB6T0
>>71
お前は高田純司かよ

76 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:33:22.50 ID:F/wsAJ5+0
俺は歌舞伎見たことあるが、ここの親子は口上のとき
いれば十分だ。
しかし、吉右衛門やニザエモンが亡くなったら
歌舞伎全く見なくなるだろうな

77 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:33:40.49 ID:j3rOTRzf0
昨日からやたらめったら世襲で競争が無いから云々言ってるクソバカが単発&携帯駆使して涌いてるよねぇ?
 
コミュニストなの?直ちに死ねよ?

78 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:33:48.04 ID:7WR+C2ah0
上にビル建てたから歌舞伎の神様が降りてこないとかなんとか・・・

79 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:34:11.18 ID:VzVuhPxoO
>>69
わざとかな?

80 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:34:36.09 ID:fyUcau0Z0
>>61
火事場とか葬儀に妊婦が居合わせると痣のある子が産まれるとか言われるよな

81 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:35:04.55 ID:YkRBw+hF0
>>72
見てないけど先代の話じゃなくて?

82 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:35:10.57 ID:DXrJIIVXO
息子さん見てると、子育てに関しては中村屋に軍配が上がるよなぁ〜。
個人的には団十郎が好きだったけど…。
悲しい世代交代が続くね。ご冥福をお祈りいたします。

83 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:35:41.02 ID:ZHV8tRl/0
AB蔵のお父さんか

84 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:35:43.88 ID:AhCf4FNVO
>>72
在日だから日本の歌舞伎役者もろくに知らないんだってばw

85 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:36:07.21 ID:2rapPB6T0
>>81
11:30から放送されたニュースの中で、
思い切り松本幸四郎の映像を流して
ニュース番組のラスト近辺で「映像に間違いがありました」で
お茶吹いたわw

86 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:36:17.12 ID:cmQYi92c0
>>33
大阪の歌舞伎座なら上本町に移転したけど、
そもそも大阪で歌舞伎は新歌舞伎座ではあまりやらないよ?

主要な歌舞伎は道頓堀の松竹座でやってるよ。
東京の歌舞伎座と同系列の劇場は松竹座だし。

87 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:36:26.37 ID:z8E0YQaz0
「お前等年収いくら?」

88 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:36:27.54 ID:6rWgB+uh0
ねろてばさんがアップし始めました

89 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:36:33.43 ID:Jt578Iz90
>>4
團十郎はあれだけきゃりあがありながらへたくそだった。
まだエビのほうが見込みがある。

90 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:36:43.16 ID:vawEVNbk0
>>52
染五郎が危機一髪だったな。

91 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:37:02.37 ID:VnNmanrq0
歌舞伎座周辺のビル群が東京の風水を乱し邪霊が集まるようになった

92 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:37:03.45 ID:cQXzNA4dO
折角育った歴史ある木を切るのはあまり好ましいとは思わないけど、
木を切ったくらいで呪われるなら、日頃動物を殺害して食べてる人類は何でこんなに生き延びてるんだよw
草花や雑草には生命はないのかよw

霊感とかヌカす精神異常者と詐欺師は病院で死ぬまで隔離しとけよ。

93 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:37:12.49 ID:2rapPB6T0
フジとしては、中村屋を局をあげて応援してたからなあ・・・w

94 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:37:17.59 ID:sdi3CYkMI
奈落に落ちるのはお父さんのはずだったのかなー
なんだか呪われてるとしか思えない

95 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:37:41.77 ID:L990CIF50
いくら何でも間違えないだろう
素人のオレでも区別できる

96 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:37:59.18 ID:xxrVvOyi0
この人の親の11代目が海老蔵時代に
海老様とか言われてアイドル的な人気があったそうだな

97 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:38:01.05 ID:7+sERkbp0
>>61
勘三郎の葬儀の時に嫁が白無垢だったんで
「おいおい婆さんボケて結婚式と葬式間違えとるでwww」
とν速でレスしたら、物知りさんに
「お前なあ、白無垢は故人になっても操をたて通しますって決意だぞ、恥ずかしい奴め!」
とお叱りを受けた俺が同じ辱めを受けないようにお前らにレクチャーw

98 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:38:02.90 ID:SrMYUqOJ0
歌舞伎の神様なら奈落からせり上がったり
宙乗りするなりやり方持ってるだろうに

99 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:38:18.83 ID:I+LZqJ3z0
>>61
勘三郎のとこの長男の嫁は、妊娠中で参列してたけど
麻央は9か月だから無理させんで欲しいね

100 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:38:25.72 ID:FEv51WbHO
世襲のお遊戯なんか滅べばいいよ

101 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:39:52.27 ID:sV8yme0s0
>>89
エビちゃん乙

102 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:40:18.52 ID:ykM2hzlXP
でも歌舞伎は世襲でもまだちゃんと芸が継承されてるが
落語ってなんで世襲では芸が継承されないんだろうな?
最近のしか知らんが落語で親子そろって名人と評されるのって志ん生・志ん朝くらいだろ
あとは碌なのがいないこぶ平・いっ平とか喜久蔵とか八光とかさ
米朝も息子はイマイチだろ?
まあ喜久蔵とか八光は親父もたいしたことないけどwww

103 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:40:22.24 ID:9oRWxGuQ0
冥福祈る


でも、歌舞伎って見たことないんだけど
面白いのか???

104 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:40:28.81 ID:7+sERkbp0
>>61
あ、肝心な事忘れてたw妊娠中の前田愛は勘三郎の葬儀に参列していたよ

105 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:40:38.19 ID:JsWgFL390
海老蔵なんて変な名前

106 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:40:44.59 ID:MBqmmnLb0
またテレビで延々と追悼関連をやるんだよね。
芸能人をなんでそんなに有難がるかねえ。

107 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:40:48.89 ID:L990CIF50
なんだあのリオンとかいうガキ、もう出所したのだろうか

108 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:41:00.20 ID:KU0n7CB0O
>>96
その通り
しかし妻なし状態で入院中に世話してくれた看護婦と結婚して生まれたのが今回の団十郎さん

109 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:41:09.99 ID:NgStW+Kh0
遊び人が早死にでもおかしくはないな
長生きする遊び人もいるけど

110 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:41:14.69 ID:cmQYi92c0
もうすぐ麻央が産むのは男の子らしいし
団十郎の生まれ変わりって言われ続けるんだろう・・

111 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:41:16.38 ID:J/8j+tbV0
黙祷

112 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:42:08.78 ID:PSUogjdT0
>>94

113 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:42:27.56 ID:73EG20qL0
>>85
松本幸四郎って、生前墓や生前の戒名・贈名の効用があって、健康長寿の功徳があると思うよ。

114 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:43:32.51 ID:moRjJyju0
>>103
セリフがわかれば面白い。

12/30にNHKでやってた放送は家族で見てたが、字幕なしでもわかって面白かったよ。

115 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:43:34.83 ID:qJTm/rM20
>>52
その二人が死んだら両横綱全大関全滅した大相撲みたいな物だな

116 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:44:00.13 ID:bUBXrIeeO
>>90
今考えるとほんと染五郎無事で良かったよ。
幸四郎継ぐんだか吉右衛門継ぐんだかわからんけど。

117 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:44:31.34 ID:2rapPB6T0
少なくとも、今のAV蔵は「エビ様」とか言われないわなw

テキーラ テキーラ
灰皿 飲んだくれ

だと思うわ・・・

118 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:45:48.90 ID:9oRWxGuQ0
>>114
さんくす

でもね、ミュージカルの面白さは今でもわからないんだよね

119 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:46:00.36 ID:Nt0xekkmO
老父が白血病で苦しんでる時にバカ息子は関東連合なんかとチャラチャラ酒呑んでたのか
本当にクズだな

120 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:46:06.23 ID:+Hy8qAwd0
ホントは歌舞伎見たことない人手を挙げて!


正直者w

121 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:46:07.03 ID:hmzdLDuf0
>>115
菊五郎がいるから大丈夫

122 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:47:39.76 ID:iv7J2NBu0
女遊びはともかく、ヤクザと付き合って調子乗り過ぎてしめられたりするから
相当のストレス与えたんだろうな、親父に

123 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:47:48.35 ID:uUR8qbFA0
今はネット時代だから、誤魔化しがきかない

124 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:48:18.33 ID:cmQYi92c0
東原デスノートに歌舞伎の事は触れていない?

触れてたら本当に怖いわ

125 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:49:11.17 ID:MBqmmnLb0
歌舞伎の家柄って幾つあるのよ?
継げる名前って決まってるん?

126 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:49:23.02 ID:XwhFHAQQO
昔、探偵ナイトスクープで
イタリア料理屋でメニューが読めない時には
とりあえず「かっぽれ団十郎」と言えば何とかなる、という小ネタを見た記憶があるような…

127 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:50:03.54 ID:jZC0Iwws0
母親は看護婦じゃないよ

128 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:50:40.70 ID:tQ4jdEqh0
>>126
すかんぴん からまわり かっぽれ 団十郎 な

129 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:51:43.00 ID:yIvWiEMR0
中村吉衛門さんが亡くなったら悲しむが

130 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:51:53.15 ID:GsSfLm+yP
またミヤネやが歌舞伎ネタばかりになるんだろうなw

131 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:51:53.97 ID:ug++PG8u0
>>103
外人の友達が来日したとき観たいっていうから連れて行ってやったとき
俺も初めて見たんだが凄く面白いよ。
歌舞伎、能、狂言はもう少し敷居が低くなるといいんだけどな。
1度観て損は無いよ。

ちなみに俺はミュージカル大嫌い。
オペラは好き。

132 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:52:20.40 ID:ZVjlyawk0
歌舞伎の世界をビッグダディーや大家族もののスペシャル番組みたいな視点で、
喜んで報道している芸能マスコミウザい。

133 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:52:21.97 ID:vH+L7bB+O
日刊ゲンダイにて症状書いているけど
ワイドショーも含め、症状を騒いでないよね?

日刊ゲンダイやっちまったレベルの内容だぞ

134 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:52:24.85 ID:u5ZSR1OQ0
>>52
病気から復帰しても首が座らず呂律もまわってない、見てて痛々しくなってる市川猿翁
昨年末頃に体調不良で休みとってた片岡仁左衛門

このあたりは大丈夫かしら…

135 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:52:26.72 ID:3cLa1Qwd0
>>96
だからいつも親と比べられて大変だったんでしょ
こないだ死んだ勘三郎と比べても凄い華のない人だったし

136 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:52:46.89 ID:ALWPIskNO
海老の会見流してるけど
なんか丁寧な言葉遣いしてても軽いわ
変なとこ敬語使ったり…親なのに

137 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:53:12.10 ID:rC3y/cv+0
平気で「滅びろ」とか「どうでもいい」とか思うのは勝手だけど、
一応ここ読んでる人で悲しんでる人もいるだろうから、
そういうのは自分のブログで言って済ませとけばよくないか?
てか、どうでもいいって感想言われても、その感想こそどうでもいいよな。

138 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:53:18.51 ID:dccRoJRu0
灰皿 あまり悲しそうじゃなかったな。
目の上の丹古母鬼馬二が取れたか

139 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:53:33.98 ID:jZC0Iwws0
>>129
口すらだしてはいかん。
この流れだと、持っていかれかねない。

140 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:54:10.71 ID:jZC0Iwws0
>>138
喪主は毅然としてなきゃつとまらぬ

141 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:54:11.35 ID:VVqDOriI0
>>4
ひどいw

142 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:55:21.27 ID:iv7J2NBu0
>>136
ばかだからねw
まあでも自分の親父が師匠でもあるから普段から敬語を使ってるんでしょう
世間に向かって話す時切り替えられないのは馬鹿だからだけど

143 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:55:48.64 ID:aIk82A+eO
団十郎は大根だけど口上を述べただけで客がほっこりとして
成田屋永遠なれって応援したくなる人だったから大根でもいいんだよ
海老蔵もそんな厭味の無さが愛嬌に繋がる市川宗家の伝統みたいなの
十分受け継いでると思うで

144 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:56:39.00 ID:ykM2hzlXP
>>52
2人とも70歳越えてるし年齢的にはもういつ逝ってもおかしくない
この間、鬼平やってたけどやっぱ吉右衛門老けてたもんなあ

145 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:57:20.09 ID:uUR8qbFA0
香川照之の息子さんの方が海老よりはるかに賢そうだわ。

146 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:57:25.47 ID:dDnX6Aei0
>>102
落語は歌舞伎のように世襲制度が厳しくない。

147 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:57:32.03 ID:7iP6bPTG0
>>119

なんの偶然なのかは知らんが、その馬鹿息子はオヤジが危ないときに成田山で「鬼は外〜」言いながら豆まきしてたからなw
まぁ、本人のせいじゃないけどw

148 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:57:47.70 ID:2rapPB6T0
とりあえず
海老大根はもういい

149 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:57:59.60 ID:ZVjlyawk0
>>142
海老蔵が団十郎を語るのに、敬語じゃないとまずいだろ。

150 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:58:34.22 ID:SrMYUqOJ0
猿之助はいい具合に名前を継がせられたよなぁ
やっぱり名前継がせても自分が後見として
暫らく後ろから見てやらないとダメだよ

151 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:58:46.15 ID:aIk82A+eO
>>134
猿翁はあの年にして新しい(忘れていた)生きがいを見つけたからな
しばらくは大丈夫だと思いたい

152 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:59:05.49 ID:ykM2hzlXP
>>147
成田山での豆まきは成田屋として重要な仕事なんだが

153 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:59:26.20 ID:BVjQeqg/0
>>145
でもあの人はうちに秘めてた情念みたいのが隠さず出るようになってきてちょっと

154 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:59:30.36 ID:1pDO/SgN0
一気に世代交代が進んだ?
歌舞伎大丈夫か?

155 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 12:59:55.44 ID:pRQCpz5Y0
宗家は海老蔵しかいないのか
成田屋は大丈夫かね

156 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:00:05.00 ID:tQ4jdEqh0
>>153
えっ 團子が?

157 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:00:20.30 ID:VVqDOriI0
顔が気持ち悪かったなぁ
息子と違いいい人そうだった

158 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:00:37.10 ID:F//mHQyl0
時代劇が減ってきたり、歌舞伎そのものも斜陽。

隣の芝生は青いで、そこまでいい世界ではないと思うぞ。
自宅なんかで、代々受け継いだ先祖の土地だし、

159 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:00:40.99 ID:2rapPB6T0
市川中車は頑張っていると思うけどね・・・

でもね、俳優時代の演技がそのまま歌舞伎に通用するわけじゃないからね

160 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:02:09.15 ID:BVjQeqg/0
>>156
ごめん親の方だった

161 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:02:34.23 ID:7iP6bPTG0
>>152

だから偶然って言ってるじゃんw

162 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:02:48.10 ID:uUR8qbFA0
>>153 あのー、八歳の息子さん(團子)に情念を感じるの?

163 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:03:43.79 ID:NDpEF9Cb0
この人の息子って香川だっけ亀だっけエビだっけと
一瞬考えてしまった
御冥福をお祈り申し上げます

164 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:03:48.43 ID:anwE6hxv0
親であるより師匠な世界だから 敬語に違和感はなかったぞ。
逆に思ったよりしっかり答えているなぁと。
それにしても続きすぎだろ…歌舞伎界

合掌(-人-)

165 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:04:07.16 ID:WvM/TQBT0
猿翁さんは、眼光鋭いと言うのか?まだ激しさが残ってるね。
NHKの親子番組見た感想

166 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:04:38.84 ID:eTtNtO1r0
海老蔵
遊ぶなよw

167 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:06:22.43 ID:2rapPB6T0
  
  
× 海老蔵
 
 
○ のんだくれ
 
 

168 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:09:29.60 ID:I+LZqJ3z0
>>165
その番組見てたら、海老蔵が石川五衛ェ門役で
猿翁と共演してたのがチラッと出たけど、
なんだかんだ言っても、舞台の海老蔵は華があるなーと思ったわ。

169 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:09:44.41 ID:ykM2hzlXP
猿翁はどうしても過去に香川照之に向かって「おまえは俺の息子じゃない」と拒絶したのがあるから
人間的に許せない

170 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:10:03.31 ID:80Pzc5VM0
>>165
確かに厳しそうだったな、色々言いたいことを我慢しているって感じだった

171 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:10:20.53 ID:2rapPB6T0
エンオーェ・・・・・

172 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:12:15.71 ID:WvM/TQBT0
>>168
はい。素人の目から見ても明らかでしたね。

173 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:12:34.15 ID:NgStW+Kh0
この間一命って映画で海老蔵出てるの見たけど
クリス・ペプラーかと思った

174 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:12:35.97 ID:bUBXrIeeO
>>165
しかしあそこの一門が「歌舞伎」かと言うとなんだか違和感だしなあ。
スーパー歌舞伎とかかぶいてるっちゃあかぶいてるんだけどさあ。

175 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:13:52.68 ID:moRjJyju0
>>118
普通のお芝居はどうなの?

176 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:14:12.65 ID:E+ZgZG+w0
確かに敬語は違和感を感じたけど、
歌舞伎の世界では普段からそういう言葉遣いなんだろうし、
何より父親が急死した直後の会見で、
完璧な言葉遣いを要求するのも酷だろう。
むしろ泣かせようというレポーターの下衆な策略に乗せられず、
気丈に会見し切ったことに感心した。

177 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:15:14.10 ID:VDCzvASc0
親が亡くなればガックリだよね

178 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:15:20.79 ID:JsWgFL390
海老蔵が死ねばよかったのにな
団十郎は上手くないけど真面目だったから
まだまだ化けたかもしれない

179 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:15:47.78 ID:bUBXrIeeO
>>169
あれは非道いよね。
そんなことがあったのによく戻る気になったのかと。
浜木綿子は複雑じゃないのか。

180 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:16:31.42 ID:O/VZvW2Z0
で、ダレ?

181 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:16:31.65 ID:ikKodq8m0
訃報で駆けつけてきた三津五郎たちにワラワラと群がって
矢継ぎ早に質問しまくるマスゴミを見て久しぶりに吐き気がした

182 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:16:33.83 ID:moRjJyju0
>>119
関東連合とチャラチャラやってたのはオヤジの白血病が治ってからだろ。
オヤジさんは骨髄移植で白血病そのものは治ってたよ。

ただかなりタチの悪い部類の白血病ではあった。ほかと比べてDIC起こしやすいんだよね。
急死したアンディ・フグと同じタイプの白血病だったって。
うちの祖父もおそらく同じだったと思う。(祖父は白血病→DICで急死した)

183 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:18:46.25 ID:moRjJyju0
>>131
チケットの値段はもう少し安くすべきだと思う。特に歌舞伎座。
幕見席は激安(1000円台で見られる)だが、良い席は高いし
何よりコネがないと取りづらいっていうのは問題だ。

184 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:18:54.12 ID:SrMYUqOJ0
勘当連合以前にも渋谷のチーマーとかやってたからなぁ

185 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:19:19.93 ID:aIk82A+eO
>>174
けれんは歌舞伎の正道でないってかwww

186 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:19:49.41 ID:WvM/TQBT0
>>179
あれは、血だと思った。舞台人の血を受け継いでいるから騒ぐんだろうな。
眠れないぐらい緊張してるのに、初舞台前
檜舞台に立てるってだけで、舞い上がってたじゃん。
賢い人だろうから、この先の茨の道は覚悟しているだろうに…。

187 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:20:17.04 ID:uUR8qbFA0
>>179 孫(團子)が利発なので、気に入って、芸を伝えたくなったみたいだよ。

188 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:20:39.02 ID:nIdgyU170
海老蔵は今後誰に色々教わればいいの?

189 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:21:00.40 ID:G1VxswzQ0
海老蔵の目つきがキモすぎて
犯罪者の目だろあれ

190 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:21:09.80 ID:moRjJyju0
今日の徹子の部屋、浜木綿子だwww
なんつータイミングだよ

191 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:21:30.47 ID:14TypLqu0
>>181
こんな時はそっとしといてやりゃいいのにな
特にフジのBBAリポーターがひどかった

192 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:21:45.76 ID:80Pzc5VM0
浜木綿子が徹子の部屋に出てる

193 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:22:21.67 ID:2rapPB6T0
>>188
DVD見て自分でレッスンだろw

194 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:22:26.75 ID:7d/RV3Gm0
実況は実況板でな

195 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:23:51.74 ID:80Pzc5VM0
>>191
有名人の訃報でさえコレなんだから一般の犯罪被害者遺族に対して
どれだけぶしつけな取材してるかわからんな

196 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:26:28.75 ID:RhiEwknW0
>>80
鏡を身につけていくと避けられる

197 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:28:30.79 ID:DF12Hl4D0
歌舞伎あるあるももう出来ないな

198 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:29:37.66 ID:R29Yo94k0
>>46
www

199 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:30:48.01 ID:7NzW35lx0
歌舞伎は騒ぎ過ぎ
森光子も特集してやれよw

200 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:31:02.15 ID:cmQYi92c0
ここでコメント入れてる人って歌舞伎みに行ったことあるのかな・・

私は付き合いで2〜30回は観に行ってるけど
ほとんどいつも寝てしまいますw

201 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:31:26.56 ID:PNVRNa310
剛力レベルのゴリ押し

202 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:32:11.53 ID:x23pABb/0
抗がん剤で免疫機能がおかしくなって肺炎でというパターンやろね。
また医療詐欺の犠牲者で出たな。

203 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:33:28.52 ID:d5u5Tm5o0
まず初代・海老蔵は舞台本番の最中に45歳の時役者の生島半六に壇上で刺殺されている。
2代目は、大奥を舞台に歌舞伎界の大スキャンダルといわれる絵島生島事件で何の関連もないのに関与を取りざたされた。
4代目は、22歳という若さで風邪をこじらせ病死。
5代目は、長男(八代目団十郎)が突然自殺し、68歳で死去。
6代目の海老蔵は旅館の部屋で突然切腹自殺する。理由は不明で32歳。
7代目は、市川高麗蔵から海老蔵を襲名するが、舞台にあがることなく41歳で死去。
8代目も41歳で死去。
11代目は、団十郎を襲名してから3年後の56歳で胃がんで死去。
10代目、海老蔵、つまり今の市川団十郎は64歳で白血病を発症し、長い間闘病生活をしていたのは記憶に新しい。

某所より転載w

204 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:33:37.03 ID:fsIpEwv+0
>>38
今どき、空調完備でない病院があるとでも?

205 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:35:14.30 ID:moRjJyju0
>>202
アホ、抗がん剤じゃなくて免疫抑制剤だよ。
骨髄移植したから免疫抑制剤を飲み続けなきゃならなかった。
白血病はとっくに治ってる。

206 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:35:24.68 ID:8LeL9r5x0
>>173 診察待ちでフイタw

207 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:35:40.77 ID:bUBXrIeeO
>>200
あるよ。寝たこともないよ。

208 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:36:12.85 ID:2rapPB6T0
なんとか「蔵」と付けると短命なんだろうね・・・

海老翁
海老倉庫
海老酒
海老麻布

この辺なら何とか・・・か

209 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:37:12.02 ID:qJTm/rM20
>>208
海老麻布wwwwwwwwww

210 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:37:15.18 ID:vcW9HfsyO
>>200
今三十代で三ヶ月に一度見に行ってるライトファン。
初めて見たのは十年前ですが…

211 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:38:00.66 ID:Up16LWZn0
海老蔵と松たか子が血がつながってる親戚とか歌舞伎界って狭すぎだな

212 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:39:11.12 ID:PnlWs/EY0
12月に肺炎の疑いがあるって言われて、それから治療してなかったの?
1か月半も肺炎ってことはありえるの?

213 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:40:06.03 ID:vYJF+6ie0
>>183
そういう意味じゃないと思うけどな
結局さ、普段から何も考えてない人が見てもその次元には到達できない、と思うんだよね
お金の問題じゃないんだよ

214 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:40:47.75 ID:bUBXrIeeO
>>211
むしろ親戚姻戚関係ないひとが珍しいぞ。
玉三郎とか居るには居るが。

215 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:42:04.72 ID:2tATN87Z0
この人、確か勘三郎の時弔問に来てなかったっけ?
あんなに元気そうでも死んじゃうんだなぁ
人の寿命は判らんよ

216 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:42:30.83 ID:x/toYRMM0
>>192
さっぽろ雪まつりで
リニューアル後の歌舞伎座雪像が完成して
引き渡し式が今日なんだよ
ただの偶然なんだけど
昨日は節分だったし

なんだかねえ

217 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:44:06.65 ID:UpZw8+PPO
勘三郎は早死だったとはいえ、恵まれた人生だったな。
絵にかいたようなリア充ぶりだったし。
逆にこの人は若い頃から痛々しいというか、不幸なイメージがある。

218 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:44:17.12 ID:IMlUhNg1O
>>119
その親父の治療代やら母親の実家の連帯保証借金やら
成田屋の支出全部を稼いでたのは海老なんだが
親父は病気のたびに降板キャンセルで無理出来ないし
孝行という点では海老は満点だと思うよ
親父が発症したのはみんなが学生やってる頃
それから家の借金を延々背負わされてるけど愚痴一つ言ってないし

219 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:45:12.24 ID:UPoak5fC0
>>92
おいらも経験あるけど、樹齢の古い樹木を伐るのってかなり神経を使うよ。
植木屋や工事業者も嫌だから最小限の伐採にとどめる。やる場合はお祓いをするくらい。

日本各地に神木が伐れないため、道路が不自然に曲がった作りになっているところは
あるよ。

220 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:48:50.32 ID:LfWqfVGf0
歌舞伎界って皇族のように自分の親に対して敬語を使うの?師匠としての扱いなら、プライベートな話では区別するの?
海老蔵のコメントが、敬語敬語で違和感あったから。海老蔵が言葉をしらないだけ?

221 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:48:59.88 ID:x23pABb/0
>>205
免疫抑制剤か。
白血病って治るの?

222 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:50:50.29 ID:bUBXrIeeO
>>218
ああ、愚痴は言わないけど裏で陰湿なイジメは繰り返してたわけねw
で追い出しちゃってイジメ対象が居なくなったから
麻布辺りのチンピラどもに灰皿テキーラご馳走しちゃうわけだw

223 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:51:52.17 ID:7+sERkbp0
祖父と父を相次いで無くし若くして後ろ盾を無くした猿翁。
出色の才能を万人が認めながらも役がつかない

苦悩の末、家族を棄てて芸の道一本に邁進する事で局面の打開を誓う

一方物心つく前に父親に棄てられその理由に悩む息子

確かめようと面会に行くも拒絶され、ならば父親の存在そのものを意識外に置くようにつとめる
どうせ理解出来ないのならと

やがて自分も家庭を持ち子を授かる。そして考える。この子に何を伝えなければいけないのか?と
そんな事を熟考するうちに伝える事が出来なかった父親の無念ささえ推測出来

再び父親に会いに行く。そして猿翁は泣きながら吐露する
こういう体になってしまい十分に息子に稽古をつけれない自身がもどかしいと

それさえも察し大丈夫だよと声をかける中車

NHKも素晴らしい番組つくったわ

224 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:53:06.37 ID:+Nq8q4muO
ふざけんな海老蔵

225 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:54:17.52 ID:+v2UKJx50
今朝の東京新聞に坂田藤十郎(81)が新歌舞伎座のこけら落としの幕開きで
団十郎とやるお祝いの踊りが楽しみだと書いている、残念無念だろうな

226 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:55:45.56 ID:f1nJBuX3P
66歳にしてはデブだな
やっぱりデブは早死にするのか

高木ブーは今年が峠でしょう

227 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:56:01.09 ID:2tATN87Z0
自分も15歳の時はしかをこじらせて肺炎になった事あるけど
とにかく咳が止まらず意識が朦朧として起きてる時間と寝てる時間の
境目が付かんて感じだったな。不思議と肉体的苦痛はさほどでもなかったが。
今思うとあれが死の一歩手前ってヤツだったんだなぁ

228 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:56:58.28 ID:ykM2hzlXP
>>223
> 祖父と父を相次いで無くし若くして後ろ盾を無くした猿翁。
> 出色の才能を万人が認めながらも役がつかない
> ↓
> 苦悩の末、家族を棄てて芸の道一本に邁進する事で局面の打開を誓う


芸道一筋で女はソープとかで済ませてたならいいけど、実際は藤間紫と事実婚状態だったわけだからなあ

229 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 13:58:00.09 ID:bUBXrIeeO
>>223
芸事に邁進って藤間むらさきとの不倫はどこいった?

230 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:01:01.07 ID:+v2UKJx50
まぁあの事件で海老蔵は一歩間違えば死んでたかもしれない
団十郎が身代わりになってくれたと思ってこれからがんばれ

231 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:02:04.51 ID:VnNmanrq0
歌舞伎座をビルにした呪いだな

232 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:02:15.55 ID:moRjJyju0
>>213
> 結局さ、普段から何も考えてない人が見てもその次元には到達できない、と思うんだよね

それ言うならコネでばらまかれてるチケットだって、本当の歌舞伎好きや
若い人に行き渡ってるとは言い難いんじゃないのか。
初心者や若い人が興味持って行ってみたいなと思った時に、あまりに閉鎖的なのはダメだろ。

233 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:02:55.33 ID:rkxhQZAj0
>>218
皆が言うほど海老蔵は腐っちゃい無いと思うな。
役者じゃ親父より上だと思うし、書かれているように海老蔵の活躍が無きゃ成田屋持たなかったな。
あんな遊びも昔ならなんら問題なかった筈。もっと羽目外して遊んだ歌舞伎俳優沢山居たみたいだしな。

234 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:02:56.13 ID:bhG0gSMx0
短命家系なんだな。
だから海老も遊びまくってたんだな。

235 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:03:04.80 ID:kd8TER6Z0
市川団十郎      伊藤リオン

成田屋        喧嘩屋 
坊主         坊主
闘病生活       投獄生活
白血病        金欠病
歌舞伎座       ヤク座
死亡         脂肪
海老蔵泣く      海老蔵殴る

236 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:03:11.72 ID:VCNFEiSJ0
歌舞伎俳優なんで体弱いん

237 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:04:19.34 ID:+v2UKJx50
それにしても新歌舞伎座のオープンが4月2日って
どうなの4月2日って縁起がいいの?シニだけど

238 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:04:26.98 ID:8LeL9r5x0
藤間紫さんが忘れられなかったとか、テレビで流れてた気がする。
浜木綿子が良く納得したな。

239 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:05:16.72 ID:moRjJyju0
>>221
骨髄性の場合は骨髄から未熟な白血球が大量に作られるのが原因だから
骨髄そのものを入れ替えてしまえば一応治る。
團十郎は妹さんから骨髄提供を受けて移植して、血液型も変わった。
白血病そのものは治ったけど免疫抑制剤を一生飲み続けなければならず、
感染症が命取りになりやすいので気をつけなければならなかった。

今思うと、勘三郎の葬儀に出たのが良くなかった気がする。
自宅弔問して結構長居してたみたいだし。
あんだけたくさんの人と接触してたら、悪い菌もらっちゃいそうだよな。

240 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:06:09.88 ID:7d/RV3Gm0
勘三郎のところもそうだけど
孫のお披露目ででれでれの姿を楽しみにしていたんだがなあ

241 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:06:27.14 ID:7xbqqEpn0
結局、團十郎と海老蔵が舞台で共演することはごくごくわずかだったんだな。
襲名のときは、「團十郎と海老蔵が同時に存在するのは極めて珍しいこと」
なんて報道陣もはしゃいでたのに。

242 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:07:18.17 ID:moRjJyju0
>>227
小学校高学年の時に同級生が肺炎で入院してたなあ。
子供で肺炎って聞いたことなかったからビックリだった。
色々悪条件が重なるとそうなるんだな。

>>237
ちょwwwwwww うわああ・・・('A`)

243 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:07:59.96 ID:OUGCeYhg0
勘三郎、団十郎と歌舞伎界二大大物を失ったのは、大阪難波のでかい歌舞伎座を冠婚葬祭ベルコのでかいビルにした呪いじゃない?

244 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:08:40.04 ID:hTw/JIio0
なるほど免疫抑制剤の副作用で、
肺炎が治りにくくなってたんだ。合掌。

245 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:09:14.57 ID:+v2UKJx50
興行元(松竹)は人気役者から搾り取るために
酷使しすぎた団十郎も勘三郎も松竹の犠牲者!

246 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:10:25.22 ID:dDnX6Aei0
>>237
その日は大安では?

247 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:10:27.62 ID:OUGCeYhg0
不治の病じゃないって何十年も前に聞いたけど、やっぱりダメじゃん

248 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:10:32.99 ID:hoVQCXdG0
まだ66歳と若いのでは??
肺炎に打ち勝つ”抵抗力”がなくなってたんか??
息子がねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
訳のわからんところ出入りする
訳のわからん女と
不憫だったなーーーーーーーーーーーーーー!!
合掌!

249 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:10:47.59 ID:WvM/TQBT0
>>230
稽古で体幹鍛えてたのが良かったんでしょうな・・・

250 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:11:04.94 ID:x23pABb/0
>>239
抗がん剤は何で投与されたの?
白血病になった原因も免疫力が落ちていたからじゃないの?

251 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:11:18.51 ID:bUBXrIeeO
>>234
確かに勘三郎も團十郎もトーチャン若いうちに亡くしてるなあ。
遺伝的ななんかあるんかね

252 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:12:08.33 ID:LrF1+8HtO
あんな頭空っぽな小林麻央みたいな馬鹿女なんかで手をうったから、
あの事件があそこまでオオゴトになったんだろ
目と鼻の先にいる父であり大将である團十郎にお伺いも立てず
ゲスマスコミにかっこうのネタを提供した馬鹿女
もっと気のきく頭のいい女なら家を守るために早い段階で内々に事を済ませる道もあったのに

253 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:12:20.42 ID:nHPEaO4x0
十数年前?くらいにホテルのドアの前でご開帳してるのを
写真誌に撮られた人?
どうも歌舞伎界の人はよく分からん

254 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:12:58.71 ID:hTw/JIio0
歌舞伎って、昼の部と夜の部で演目違うけど、
一日通しで20000円ぐらいなんだよね?

しかし高いな。20000あれば今時温泉や海外に行けるわ。
客離れもするわけだ。

255 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:13:51.22 ID:IMlUhNg1O
>>228
まあ紫さんのほうが10代の頃からの大本命で
木綿子のほうが結果的に寄り道だったからなあ
紫さんはとにかく佳い女すぎたために本人も周りも人生翻弄されてしまった
猿翁と香川が絶縁状態なのに心を痛めて仲をとりなしたのは紫さんなんだよな・・・

256 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:14:30.31 ID:AKlBWa1w0
歌舞伎役者って、みんな似たような名前だから、誰だ誰だか分からん。
個体識別ができない。

257 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:14:40.81 ID:xMLkRt6E0
>>254
歌舞伎好きはあんまり一日通しては見ない。
好きな幕とかだけ見に行く

258 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:14:41.11 ID:BXwRcHTI0
>>227
5才の時に肺炎になったわ
突然意識がなくなって気がついたら病院のベッドの上で入院してた
あのまま死んでたら楽だったかも?

259 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:16:06.69 ID:IMlUhNg1O
>>214
カンザん家のせいでただでさえ狭い業界が総親戚状態になっちゃったんだよな

260 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:16:25.17 ID:8A4SUtdMO
>>253
その方は扇千景の夫

261 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:17:28.92 ID:xMLkRt6E0
>>260
歌舞伎と宝塚って結構カップル多いよな

262 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:18:18.78 ID:IMlUhNg1O
>>222
しのぶにプロレス技かけられてた男が誰に苛め?

263 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:18:20.66 ID:XIeP6ah+0
>>257
その歌舞伎好きを増やすべく頑張ってるんでしょ?
わからない人は演目なんて選べないんだから、とりあえずやっているものを見に行こうとする訳だ。
それで値段を見て 高っ やめたっ ってなるのかと。

264 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:18:24.94 ID:8kdlckU7O
川内天子が言ってた新歌舞伎座の上にある超高層ビルのせいで、
歌舞伎の神が降臨出来なくなった説は当たってるか。

265 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:18:41.36 ID:x9tWZdRJ0
>>254
昼夜見ると、一等席では2万じゃ無理
4月は3部通すと6万かかるよ

266 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:18:45.60 ID:OUGCeYhg0
>>251
遺伝子が与える影響は二割と立証されています
残りの八割は生活習慣です
その中でも睡眠、喫煙、飲酒、食生活(間食)、運動不足の与える影響は大きいと発表されました。
トータル的なもので喫煙、飲酒してるから短命という訳でもありませんし、適度な睡眠をとり適度に運動してるから長命という訳でもありません

人間は命に限りがあるので、古くは不老不死、最近では長寿とひとの欲望は尽きません

267 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:19:18.53 ID:hTw/JIio0
>>257
ふえ〜・・・2万出して、好きな演目しか見ないのか。
やっぱ、歌舞伎ってマダムの趣味だなあ。
俺には宝塚がせいぜいだわ。

268 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:20:35.69 ID:2tATN87Z0
>>258
言葉は悪いけど肺炎てそんなに苦しまない死に方なのかなとも思った
治った後肺のレントゲン見せてもらったら肺が真っ白で
ゾッとした覚えがある

269 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:20:49.84 ID:moRjJyju0
>>250
ガンになる原因の多くが不明であるのと同じで、なぜ白血病になるのかは未解明。
免疫力が落ちたから白血病になるのではなく、白血病になった結果として免疫力が落ちる。

白血病そのもので免疫力が落ちる場合と、治療薬の副作用で免疫力が落ちる場合と、二通りある。

前者は、本来ウィルスなどを撃退すべき白血球そのものの質が落ちてしまうため。
(未熟なままの白血球が大量に生産され、血液中に異常増殖するので「白血病」と呼ばれる。)

後者は、骨髄移植のために免疫抑制剤を大量に使用するため、必然的に免疫力が落ちて
感染症に弱くなる。その前に抗がん剤治療で体力が落ちて感染症にかかる場合もある。

抗がん剤は白血病治療のファーストチョイス。
骨髄移植はそれがうまくいかなかったり、再発を繰り返す場合などの最後の手段。

夏目雅子も白血病そのもので死んだのではなく、白血病の治療中に感染症にかかって死んだ。

270 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:21:33.83 ID:IMlUhNg1O
幕間無くなったの?

271 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:21:42.20 ID:9RKmMfd20
何度も同じことを繰り返しやるだけなんだから、
ビデオ撮って流しとけばいいんじゃないか

272 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:22:41.14 ID:moRjJyju0
>>254
旧歌舞伎座なら一幕ずつ見られる幕見席ってのがあったけどね。
4階席で1000円台、当日販売のみの売り切れじまい。
ちょっと見てみたい、雰囲気を知りたい程度ならそれでいいと思う。
新歌舞伎座にも引き継がれるといいけど。

273 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:22:54.11 ID:gS0ijYvv0
こう立て続けに人が亡くなると歌舞伎座の呪いは本当なのかな

274 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:23:56.43 ID:MoCQ442b0
AB蔵が確実に父親の寿命を縮めちゃったな。
息子があれじゃ、心残りだったろう。お気の毒です。
インタビューで父親に対して敬語を使ってたAB蔵、馬鹿丸出し。
勘三郎の息子達が立派だっただけに、AB蔵のマヌケぶりが際立つな〜。

275 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:24:03.69 ID:2tATN87Z0
>>261
両者とも封建的というか稽古が厳しいので共感する部分が合うんじゃないか

276 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:24:35.41 ID:moRjJyju0
>>255
すごい話だよなあ。12歳で16歳年上の女性に初恋って。
最終的にどっちも離婚して再婚にこぎつけたし。カミラとチャールズを彷彿とさせる。

> 破局の原因は不倫だったが、その相手が日本舞踊藤間流紫派家元で女優の藤間紫である。藤間は猿之助が
> 12歳の時の初恋相手だったが、16歳年上で既婚者、子持ち。しかも夫は自身の踊りの師匠、六世 藤間勘十郎ということもあり、
> なんとか諦めをつけ結婚したのが浜だった。だが結局、双方とも思いを絶つ事が出来ず、一人息子が1歳を迎えた頃には
> 家庭を捨て、駆け落ち同然の暮らしを始める。この二人の同棲生活は35年にも及び、1985年に藤間の離婚が成立。
> 2000年、正式に結婚した。しかしその後は不遇が続き、2003年には猿之助が脳梗塞を発症、2009年には藤間が
> 肝不全のため死去している。

277 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:24:58.67 ID:U8qzAtwg0
骨髄移植後に
原因不明の肝臓のトラブルで亡くなることが多いらしいね
肝不全になるって

278 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:25:34.73 ID:fd6L2erN0
>>269
肺炎にかかったら免疫抑制剤の使用を一時的に止めるんじゃないの?
止めてもリンパ球の活動は抑えられたままなの?

279 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:25:39.70 ID:ODgMhQG40
熱愛報道や不祥事で囲い取材してても芸能人なんだからと思うけど
親父が死んだ日にこんなに写真とられながらインタビューされるとか流石に可哀想やな
仕事とはいえインタビューする側は胸が痛くならないのかね

280 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:25:42.03 ID:dAvorkX9O
しっかし、息子はゴミだよな

281 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:25:46.52 ID:moRjJyju0
>>267
もう少し安く観る方法はあるよw
2万もかける必要はない。すごく良い席で見ようとするとそれなりに高くなるけど。

282 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:26:33.39 ID:7yfi+m5o0
>>272
幕見はあるよ。

283 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:27:16.27 ID:hTw/JIio0
 紫が生前から、福岡博多座の従業員の女性が、
博多妻だったらしいね。女好きだな猿翁。

284 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:27:35.06 ID:7yfi+m5o0
>>279
> 仕事とはいえインタビューする側は胸が痛くならないのかね

ならん。そんな感情はすぐにスポイルされる

285 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:28:44.66 ID:cmQYi92c0
>>255
浜木綿子の気持ちを考えたら、複雑だろうけど・・

でも、猿翁と和解しといたおかげで、藤間紫の莫大な遺産が香川照之の懐に入るんだからいいわねw

286 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:28:46.79 ID:x23pABb/0
>>269
ファーストチョイスって抗がん剤を使うこと自体無意味ですよね?

287 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:29:42.20 ID:+v2UKJx50
子供の頃心臓手術して術後に先生からたくさん抗生物質投与したから
今後薬が効かないから病気にならないようにって言われました

288 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:31:11.19 ID:2rapPB6T0
はまもめん子かぁ・・・・

289 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:31:39.26 ID:w19rLxR50
先代も56歳で無くなってるし
早世の血筋なのか
合掌。。

290 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:32:05.39 ID:yUfwvCH+0
関東連合に消されたらしいじゃん
怖いね

291 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:32:06.65 ID:8P2N69aX0
最近トンキン白血病になり過ぎ

何で?

292 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:34:40.43 ID:WvM/TQBT0
雲行きが怪しくなっって来たぞ 嵐が来るのか?@都内

293 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:34:41.45 ID:fy15c0IV0
>>233
じゃあ大阪の新地の飲み屋で店の中でバラ撒いたションベン片付けにこいや、ほんで土下座しろカス役者

294 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:35:39.16 ID:moRjJyju0
>>278
免疫抑制剤はストップか減らすかもしれないけど、代わりに骨髄の拒絶反応から
GVHD↓を発症してどうにもこうにもならなくなる可能性がある。

移植後で怖いのが「移植片対宿主病(いしょくへんたいしゅくしゅびょう、graft versus host disease; GVHD)」で、
それを抑えるために毎日免疫抑制剤を服用する。
GVHDは症状が強烈で、死亡率が高い。移植後にこれで亡くなる人も多いようだ。

肺炎の治療はしたいが、免疫抑制剤ストップするとGVHDが怖い、
どうやっても痛し痒しで、すごく難しい治療になってたんじゃないかと。

最近は薬剤耐性のある菌も増えてるから、抗生物質で簡単に治らないこともあるし。

295 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:36:16.56 ID:+v2UKJx50
白血病は血液のガンで当然抗がん剤治療する
団十郎が頭に毛がないのは抗がん剤の副作用

296 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:36:48.82 ID:cmQYi92c0
>>293
京都のお茶屋でも舞子の着物にションベンかけたり高価な壺にたん吐いたり・・・

297 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:38:21.16 ID:LXXy6QtyO
地震くるのか

298 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:40:14.70 ID:WvM/TQBT0
うわ・・・急に気温が3度下がった

299 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:40:25.53 ID:3Sc1y4K+0
歌舞伎界の人が死んだときだけなんでこれほどまでに各局こぞって報道するの?
そんなに数字取れるの?

自分だけが無関心なだけで、国民の多くがこれを見たいのかなぁとか、
いつも疑問に思う。

300 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:41:50.88 ID:2rapPB6T0
>>233
>皆が言うほど海老蔵は腐っちゃい無いと思うな。

そう云うお前の頭と目は腐っていると思う

301 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:42:42.85 ID:x23pABb/0
>>295
いやだから癌に抗がん剤が効くという科学的な根拠はありませんよね?

302 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:43:21.95 ID:moRjJyju0
>>282 それなら良かった。あの伝統を崩しちゃいけないと思ってたから。

>>286
なんで無意味?抗がん剤とか使わないと治らないよ。

團十郎の場合は確か急性前骨髄球性だったっけ。
最近は抗がん剤以外の薬と、抗がん剤を組み合わせた治療が成績良いみたいだけど。
http://www.gan-pro.com/public/cancer/hemat/acute-promyelocytic-leukemia.html
急性前骨髄球性白血病では他の急性白血病に比べ非常に出血を起こしやすいため、以前は
最も治りにくい白血病のひとつでした。しかしビタミンAのひとつである全トランス型レチノイン酸が
用いられるようになって、治療成績は劇的に改善しました。急性前骨髄球性白血病の白血病細胞の中には
出血を来たしやすい物質が大量に含まれているため、従来行われてきた抗がん剤で白血病細胞を
破壊する方法ではかえって出血を助長していましたが、全トランス型レチノイン酸は白血病細胞を
破壊するのではなく、より成熟した細胞に分化させることで治療効果を発揮するため、出血の危険性が
非常に軽減したことがその一番の理由です。その後の臨床研究によって、全トランス型レチノイン酸と
アンソラサイクリン系といわれる抗がん剤をうまく組み合わせることで、過半数の患者さんが完治可能と考えられています。

また、全トランス型レチノイン酸による単独治療では将来再発する危険性が高いこと、経過中白血球数が増加し
発熱や呼吸困難などの症状(レチノイン酸症候群あるいは分化症候群と呼ばれます)がおきやすいことより、
当初より白血球数の多い患者さんや全トランス型レチノイン酸による治療中に白血球数が増加してきた患者さん、
レチノイン酸症候群を発症された患者さんには従来から使用されている抗がん剤を併用します。
特にアンソラサイクリン系と呼ばれる抗がん剤が有用で、中でもイダルビシンという薬剤は最もよく使用され、
通常3日間点滴されます。このような治療により、9割以上の患者さんに寛解が得られます。

303 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:43:45.52 ID:+v2UKJx50
66歳は少し早いなご冥福を祈ります

304 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:44:11.90 ID:iqVFI2au0
ユル・ブリンナー(1920〜1985)
テリー・サバラス(1922〜1994)
市川団十郎(1946〜2013)

305 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:45:06.08 ID:moRjJyju0
>>295
團十郎は剃ってるだろw
毛がない方が歌舞伎のヅラかぶるのに便利だから。
同じ理由で眉毛を剃ったり削ってしまう役者もいる。

抗がん剤で抜けた髪は抗がん剤やめればまた生えてくるよ。

306 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:45:53.68 ID:moRjJyju0
>>299
君が無関心なだけ。

>>301
なんだ頭のおかしい人か。

307 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:48:47.15 ID:fd6L2erN0
>>294
詳説ありがとう

308 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:49:02.14 ID:2rapPB6T0
実際、息子(チンポ海老)があれだけバカだったから
親としては死んでも死に切れなかったんじゃないのかなあ・・・

色んな意味で無念だったろうに。
(合掌)

309 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:49:43.47 ID:lAEhNGi20
旧歌舞伎座取り壊すときに業者が地下のお稲荷さんのご神体とかの大事な物を
紛失してしまって、、、すべての不幸はそこから始まってる、

と聞いたんだが。

310 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:50:02.86 ID:2rapPB6T0
>>304
それ「ツルツル」と云う共通点だけだろwww

311 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:50:09.04 ID:UJK2s2an0
息子が馬鹿で気苦労かけるから早死にしたのかな?www

312 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:50:49.92 ID:NznBdRHN0
歌舞伎がオペラ座で公演できたことは凄い
あそこは日本人差別しててバレエ団とかも日本人全然いないからな

313 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:51:12.89 ID:x23pABb/0
>>302
抗がん剤が有効だと信じているレベルでは話にならない。
君も医療詐欺に引っかって亡くなるんじゃないの?
抗がん剤が何なのかまず調べるべき。

314 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:51:34.60 ID:WXeIu+PU0
>>304
ユル・ブリンナーは生まれつきじゃね?

315 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:51:37.56 ID:+v2UKJx50
>>306
www

316 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:54:12.31 ID:NznBdRHN0
>>299
大半の日本人は興味ないと思うけどね
99%以上の人が歌舞伎を生で見たことないだろうしな
まだ演劇、ミュージカル、サーカス、バレエの方が大衆的だね

317 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:54:42.67 ID:moRjJyju0
>>308
でも対応見る限り、息子が何やらかしても厳しく叱れない
甘いオヤジだったんじゃないかと思うよ。借金も息子がかなり返してるしね。
中村勘三郎とはそこらへんが違う希ガス。

318 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:56:25.74 ID:moRjJyju0
>>313
じゃあ白血病を何で治せというの?まさか変な民間療法持ち出さないよね?w
放射線は効かないよ。

319 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:56:40.34 ID:QkREarZG0
まあこの人は長年闘病してたから納得行く部分もあるけど
歌舞伎座再開発以来、きな臭いことになってるだろ

320 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:56:54.61 ID:2BzuDLUW0
>>316
俺もそう思う。
テレビに出ないで舞台だけやってたらほとんどの人は縁がないと思う。

321 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:58:30.44 ID:bUBXrIeeO
>>262
そのしのぶの弟と組んで非道かったらしいねw
家格の劣る家の御曹司に対して暴君のような振る舞い。
挙げ句團十郎のことを持ち出して父親の役付きに影響あるようなことをほのめかす。
某女形の息子の話なんか有名じゃん。
女形でも一部の名家を除いたら立役のそれも團菊敵に回したら干されたも同然。
そのくせ、勘三郎んちみたいな一般人気のあるうちの御曹司はスルー。

322 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:58:34.46 ID:x23pABb/0
>>318
だから聞いたのです。
はじめに使った抗がん剤で正常な細胞も破壊されるわけだから。

323 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 14:59:53.82 ID:SI3BAiAe0
なんで歌舞伎やってる人って必ず死ぬん?

324 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:00:14.98 ID:Y2nOuoFhO
とりあえず目玉はとっとけ

325 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:00:25.26 ID:HFC3DsfZ0
歌舞伎座に行ったのは三回ぐらいかな

子供の時。
外人接待でハトバスツアー。
建て直し直前にデートで。

しかし幕の内弁当の発祥の場所だけあって
幕の内に食べる弁当は本当に旨かったw

326 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:00:49.41 ID:I+LZqJ3z0
「市川團十郎」は、歴史の教科書に載ってるし、
写楽なんかの浮世絵にもたくさん描かれてるから、
歌舞伎はよく知らないけど、名前だけは知ってるって人がほとんどじゃないかな

327 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:01:38.15 ID:qOgyPytI0
ドラ息子はまた何かやらかしそうだし、
さぞかし無念だったろうな(´・ω・`)

328 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:01:55.44 ID:nPeT9/wd0
>>299
勘三郎は特別だった

勘三郎の報道が記憶に新しいから
団十郎をそこまで無碍に扱えないんだろう

329 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:03:03.21 ID:BYm3mrU80
海老はちゃんと精進してますか?
世話物も上手くなってますか?

330 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:03:03.45 ID:HFC3DsfZ0
歌舞伎役者なんてみんな子供の頃はドラ息子だろう。
勘三郎の家が近所だが息子二人も小学生時代に
月におこづかい10万だったらしいぞ。
二人で近所の駄菓子屋のガチャガチャ独占とかwww

331 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:04:11.68 ID:2rapPB6T0
>>330
勘三郎と海老チンポを比べてもらっちゃ困るよキミ
入院したら?

332 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:05:17.21 ID:yUfwvCH+0
海老蔵は格好いいもんな

333 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:05:48.77 ID:IMlUhNg1O
>>330
そら本人らも舞台出て稼いでるからなあ
一月千円で学校休ませて舞台出しまくりやったら
ただの児童虐待になってしまうw

334 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:07:00.85 ID:HFC3DsfZ0
まぁ色々と遊び覚えたほうが芸の肥やしにはなるよ
遊びを知らない男はつまらないしモテない。

公務員じゃないんだからwwwwwwwwwwwww

335 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:09:21.75 ID:uhK7wQF60
市川宗家は一度御祓いしてもらったほうがいいな。

336 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:09:37.88 ID:moRjJyju0
>>322
それはしょうがない。
ガン細胞にしろ病的な白血球にしろ、もともと自分の体から出たものだから
悪い部分を叩くのと同時にある程度のリスクは生じる。
でも何もしなかったらもっと早く死んじゃうからね。
「じゃあいいです、このまま死にます」と言える人はほとんどいないんだから仕方ない。

337 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:09:41.29 ID:JW1vZv3q0
>>326
義経千本桜、勧進帳、助六とかは多少でも興味あったり
教育民だったりすると聞いたことある人もいるだろうしね

歌舞伎は2回しか見た事ないけど團十郎の声は今でも思い出せるな

338 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:10:38.73 ID:moRjJyju0
>>323
人間は必ず死ぬよ。

339 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:11:22.92 ID:amNnMPym0
映画「少林寺」に出てたお師匠さまに似てる。

340 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:11:28.51 ID:bUBXrIeeO
>>334
肥やしになるような遊び方なら良いが舞台に穴を空ける騒動ってのはなあ…
同じく過去やらかした福助が海老蔵庇ってるのはワロタけど

341 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:12:46.73 ID:NznBdRHN0
>>330
でもこういう歌舞伎とかの子役は大変だろうな
小学生の頃演劇団体にいて全国飛び回って転校しまくりの子がいたわ

342 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:13:32.16 ID:6bEoJMwq0
>>334


>>296とか>>293みたいなのが”芸の肥やし”なのかw

スゴイ世界だね、歌舞伎ってww

さっさと滅びればいいのにwwwww

343 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:13:56.89 ID:VCa1sR2v0
隠し子は抱いてないのかな

344 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:16:30.36 ID:u7i1xJYP0
やっぱ海老蔵が團十郎の名を継ぐのかな

345 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:16:57.88 ID:QNDcEDb90
ご冥福お祈りするけど、毎回思うんだけど有名人が死ぬ度にいちいちニュースで長々と報道するのやめて欲しい
一回やりゃあ充分だろ

346 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:17:34.99 ID:x23pABb/0
>>336
いやだから君が言っている悪いものを叩く効果が抗がん剤にはないんですよ。
抗がん剤ががん細胞に有効だと君もこの人も洗脳されているんですよ。
厚労省の担当者も断言していること。
いったいどれくらいの数の人が抗がん剤経由で亡くなっていることか。

347 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:20:44.07 ID:moRjJyju0
>>346
頭のおかしな人だね、もう相手する気も失せてるが・・・
実際それで治ってるから治療薬として認可されて現場で使われてるんだろうが。
その事実を認めないつもりかね。

348 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:21:20.21 ID:pHGnoQEZ0
エビゾーは後ろ盾失って終わりだな

349 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:22:59.57 ID:bGxS2xnsO
勘三郎はなんか一生懸命歌舞伎の間口広げようとしてたの偉いと思った。でも海老蔵はなんにも感じない。市川団十郎も。
名跡が、格がとかいっても大衆演劇。見てすごい、面白い、そういうのないとなんの意味もないと思う。

歌舞伎、これから廃れるだけじゃないか。戦前までかわらこじきといわれ、芸そのもので人を集めてたのに、皇室かよみたいな特別扱いして、意味なく持ち上げてたら

350 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:23:22.27 ID:x23pABb/0
>>347
自分で調べないから騙されるんですよ。
がんもどきも知らないんだろね。

351 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:24:08.23 ID:0ryHy38L0
>>339
蟷螂拳のひと(于海)?

352 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:25:07.89 ID:OkoQCDwtP
地震くるか?

353 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:25:14.30 ID:bUBXrIeeO
>>348
團十郎が亡くなったのはショックだったが
これからあの天狗が内心バカにしてた連中に
頭下げて媚びへつらうのかと思うと少し楽しいw

354 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:25:47.75 ID:moRjJyju0
>>350
医療従事者気取りかい?知ったかぶりもいいかげんにしな。
君は勝手に死んだらいいよ。

355 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:25:50.03 ID:9MTdAHQr0
>>349
團十郎はドタドタと走り回って目をむくだけの大根だ罠。

356 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:26:00.54 ID:ffTHaeKm0
>>345
全く祈る気無しじゃないか

357 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:27:38.98 ID:C1lTtK2F0
お前ら歌舞伎座すら入った事ねえのに一丁前に通ぶるからなwww

358 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:28:44.26 ID:XIeP6ah+0
>>345
1日テレビを見てる人ばかりじゃないからなw

>>353
海老のバチが父親に当たったか・・・

359 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:29:32.87 ID:nPeT9/wd0
>>349
ほとんどの歌舞伎役者が、家を名前を継いでるだけだからな

本当に勘三郎は特別

360 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:30:34.84 ID:bGxS2xnsO
>>355
うん だいたい松本幸四郎、市川団十郎、そのあたり明治時代に養子とって、みんな同じ血縁関係だったんだよなあ

いまさら家柄もなにもないだろと

361 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:31:29.49 ID:fleJPl5ri
>>348此れからは「小林麻央の旦那」って枕言葉がもれなく付加されます

362 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:33:22.65 ID:mKovZaoX0
息子は六本木バット殴打殺人の主犯格や実行グループとガチの仲間
孫の代まで汚名が降り注いでいる
団十郎はかわいそうだけど、自分が育てたわけだから因果応報
晩節は馬鹿息子と病気で苦労したな
合掌

363 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:34:22.53 ID:e7DPT04U0
そもそも関東連合なんかとなぜ付き合ったのだか

364 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:36:09.27 ID:HFC3DsfZ0
>>342
歌舞伎に限らずスターというのは凡人とは違う異常性があるから価値があるともいえるw

365 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:37:44.12 ID:+Kl0H/ZA0
小泉純一郎久々に見たwww
モノマネの人かと思った。

366 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:40:16.40 ID:mKovZaoX0
>>363
ヤンキーでアホだから
あとヤリマン女とかとっかえひっかえしたいからだろ
六本木のヤンキーバーで酒飲むとかレベルが低すぎ

367 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:42:33.34 ID:/ZaBy6Z90
日本国民の大半が見たことない&興味ない歌舞伎役者が死んだくらいで騒ぎすぎだ
歌舞伎への税制優遇や人間国宝認定は廃止しろ

368 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:43:06.42 ID:bGxS2xnsO
まあ別に海老蔵が関東連合と付き合っても、芸事の世界なんてそんなもんと思う。

それより、歌舞伎はマスコミが無理に取り上げてるだけで、ファンが高齢者ばかりだからこれからどうするんだ?

369 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:45:40.09 ID:2IpDpP8S0
10年経っても獲物を逃がさなかった白血病の執念深さ

370 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:47:48.24 ID:ZslsGbqe0
>>348
ダンダンの場合は、父親が死んでも、おじの松禄や幸四郎がいたからいいけど。
AB様はどうなるか・・・

371 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:48:15.96 ID:mKovZaoX0
白血病と言われたら諦めるがヨロシ
ガンより怖い

372 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:49:17.34 ID:DkDA0dlW0
ある怨念より自分があまりもの気持ち悪さで
深夜から吐いて寝込んでしまった
マジでお祓いをお願いしたい

373 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:49:24.16 ID:tBusjVJu0
うなぎ弁当振舞われてるのかよ
行きたいw

374 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:49:25.18 ID:Z1tOCMTc0
心労がたたったな

375 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:50:57.40 ID:mKovZaoX0
エビは人間国宝もらえないだろな
殺人の主犯者と実行のお友達だからw

376 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:51:00.48 ID:qfi11B0x0
二十歳の時に2千円くらいで一幕見席で勧進帳みたわ
もっと堅苦しいかと思いきや爺婆は弁当食ってるし
合いの手入れまくりだし内容も分かりやすいし面白かった
ビルにしないでそのままバージョンアップすればよかったのに

377 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:54:04.56 ID:2rapPB6T0
改名して『市川海老団子』『市川海老しんじょう』だな

378 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:54:40.74 ID:YBWoCq430
金が有るんだからゆっり療養していればいいものバカ丸出しとしか言いようがない

379 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 15:56:39.59 ID:5JMw6imN0
白血病の治療薬かなんかで、肺の病気になりやすくなるかなんかなかったっけ?

380 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:01:14.12 ID:moRjJyju0
>>372
kwsk

381 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:03:17.85 ID:P/VVDdqr0
>>267
あとは店屋(呉服屋とか)からタダ券を貰ってる上客とかね。
それでも1日通してではなく昼の部の1演目とかだろうけど、昨今は。

>>376
数年前まで歌舞伎座で昼の1演目だけ¥800とかで見れた。菊五郎の世話物1時間ちょっとなど。
立ち見になってしまうが。
改装後はそういうのなくなっちゃうのかな。

382 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:04:28.00 ID:moRjJyju0
>>379
團十郎は妹さんから骨髄提供受けて移植してるから、白血病が治ったあとも
免疫抑制剤を飲み続けて拒絶反応を抑えていなければならなかった。
当然、免疫力は低下しているので感染症に弱くなる。

夏目雅子は違うタイプの白血病だったけど治療中に感染症に掛かり
やはり肺炎で亡くなっている。

383 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:05:13.43 ID:moRjJyju0
>>381
幕見席は残るって上の方に書いてる人いたよ。

384 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:05:15.89 ID:DkDA0dlW0
>>380
319 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:13:43.35 ID:fu6Tl20m0
もしかしたら歌舞伎座を建て直すときイチョウの木を
切ってる!?
霊感ある方なんだけどさっきから
イチョウの木の嘆きが見えるんだけど

406 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:24:53.25 ID:fu6Tl20m0
歌舞伎座の所在地は位置的に空気が悪い
それをイチョウの木が悪い気を振り払って
歌舞伎座を守ってきた
それを無残にバッサリ切り倒してしまって
イチョウの木の無念が見えるんだけど

462 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 01:33:02.47 ID:fu6Tl20m0
イチョウの木と鳥居の祟り
怨念渦巻いています
あまりの怨念の強さに
霊感ある自分が気持ち悪くなってきた

この流れ
今日はもう寝ます

385 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:06:31.88 ID:P/VVDdqr0
>>136>>142
親に敬語を遣うのは皇族と歌舞伎役者なんですよ。
他の伝統芸能の人たちは知らないけど。

386 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:06:46.46 ID:mKovZaoX0
息子もスケベそうな人相だけど、この親父も相当だなァ
それでも石田純一や石原慎太郎(接待三昧)のニヤニヤ顔には遠く及ばないがw

387 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:07:38.94 ID:P/VVDdqr0
>>383
そうですか。
ありがとう。
よかった、よかった。

388 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:08:06.95 ID:mKovZaoX0
「歌舞伎座の祟り」って未来の演目ができて良かったジャン

389 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:08:35.49 ID:PYlxqZEi0
中村さんとこの跡継ぎのほうがご立派ですわ

390 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:09:39.33 ID:3UOi0w2I0
どうしてビルにしたのかねえ…
あの建物のまま、補強工事はできなかったのかな
歌舞伎座内の裏手にあった小さいお社はどうしたのかなあ?

391 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:10:16.99 ID:P/VVDdqr0
>>389
でも、あちらの兄弟は最初からあまり人気がないみたいだけどね。>客の入りがそんなによくない。
客の入りがいいのは、玉三郎、勘三郎、海老蔵って聞いたことあるけど。

392 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:11:46.72 ID:mKovZaoX0
>>389
ほとんどエビとイコール
隠し子いる市川なんてのも最悪
今いる連中はろくなのいない

393 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:11:52.12 ID:qUTRGzmh0
AV蔵がさんざん苦労かけたせいで・・

394 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:13:57.82 ID:P/VVDdqr0
>>392
隠し子なら人間国宝の菊五郎もだよ。
まあ、流石に歌舞伎役者としてはうまいけどね。
奥さんの富司純子が「腹から上は人格者」と言ってるくらいだし。

395 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:15:55.06 ID:L990CIF50
リオン



396 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:16:11.90 ID:897s1FB+0
>>128
すごい気になる
なにが出てくるんだろうかw

397 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:17:54.28 ID:r2z58R7HO
エビゾー最低4人は子作りするべき

398 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:26:53.20 ID:bUBXrIeeO
隠し子なんて別に最近に限らないじゃん。
有名なのじゃ吉右衛門と江守徹の声が似すぎだとかさ。
っつか江守さんちは息子居るのかな…

399 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:27:33.22 ID:fwdo+oF80
喋りは下手だったけど、華やかで大らかな貫禄があって好きだったな。
苦労多かったよね。

霊感とかは否定しないけど、オカ板の予言の件は信用してない。
歌舞伎界は年齢的にあぶない人は多いから言っておけばいずれどこかに当たる。
予言が何か一つ当たるとそれで崇められたりするけど、
その後続かないことが多い。
もっと言えば、もっともらしいことを言っておけば、そのうち板住人が現実に怒ったことと
結び付け「当たった」と崇め奉ってくれる。
皇室絡みのスレにいた自称予言者も、皇室の現状を嘆くスレ住人の望むような
ことを言っておけば、願望にそったことをほのめかしてくれる預言者をみなが崇めてくれる。

400 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:35:04.69 ID:QCMc33m10
関東連合て、屈辱的なことさせて写真とりまくるらしいな!

401 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:35:52.82 ID:+v2UKJx50
今朝の東京新聞に坂田藤十郎(81)が新歌舞伎座のこけら落としの幕開きで
団十郎とやるお祝いの踊りが楽しみだと書いている、残念無念だろうな

402 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:35:54.14 ID:XIeP6ah+0
>>384
亡くなった後にアレコレ言われても予言でも何でもないしなあ

403 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:37:19.77 ID:e50JM/cr0
出来の悪い息子も連れて行けよ

404 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:41:30.89 ID:QCMc33m10
リオンの兄貴分の石元太一なんてのを、
よく芸能デビューさせようとした業界人がいたな!

さっそく振り込め詐欺に、二度目の人違い殺人て

405 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:42:14.74 ID:PwlGarq50
團十郎と海老蔵が揃うと早死にするってのは本当なの?
揃ってて長く生きた例ってあわまないのかな?

406 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:42:47.57 ID:+v2UKJx50
>>385
まぁ歌舞伎のような家元制度の場合に普通親が先生だから
弟子は敬語を使うのは普通で天皇家は家元制度の元締めなww

407 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:46:36.67 ID:pyGJOM2f0
66歳で病気で死ぬなんてありふれたこと
歌舞伎役者だからってとりあげすぎw

408 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:55:54.36 ID:moRjJyju0
>>397
そんな量産しても稽古に手が回らないだろう。

そもそも海老に稽古つけられるって時点で・・・w

409 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:56:53.99 ID:w9KBDee+0
この速さなら言える!

おちんちんびろーん

410 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:56:58.37 ID:RhiEwknW0
>>309
となりのくににあるのかな

411 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:58:11.84 ID:Y5e7Z4fM0
今年猿翁が逝っても
なんら不思議ではないしな

50歳前後で歌舞伎を引っ張っていくようなのがいないのが
中村芝翫亡き後
福助・橋之助は歌舞伎界を引っ張っていくタイプではないし
このあたりは残念だな真面目に芸を極め磨いていく感じだもんな

片岡仁左衛門なんかもそう簡単にくたばれんな
猿之助、愛之助、勘九郎なんかもまだまだ精進する時間が
10年以上かかるだろうし
海老蔵は新之助の時に
坂田の名跡が欲しいとかぬかす輩で論外だからさっさと夭折してほしい
歌舞伎界には要らない人材だろう

412 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 16:59:03.66 ID:EdemkdZbO
>>389
中村屋の兄弟は芸については海老蔵より確実に上手で舞台では華もあるんだが
テレビ受けするビジュアルじゃないんで歌舞伎を観ない人には訴求しないんだよな

413 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:04:03.46 ID:NgStW+Kh0
前勘九郎の息子二人は不細工だもんなあ

414 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:05:14.08 ID:w9KBDee+0
市川は終わった

415 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:06:07.07 ID:y6JN4z0a0
歌舞伎って今からどうやってやっていくんだろう?
若い人で歌舞伎ファンって結構いるの?

416 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:06:44.41 ID:P/VVDdqr0
>>412
テレビ関係なく、コアな歌舞伎ファンの集客が少ないんでは?
舞台で確実に海老蔵より上手で華もあるなら客がもっと来そうなものだが。
別に海老蔵のほうが上手いとか言う訳ではないけど。

417 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:07:18.02 ID:fZhV9iEE0
体罰付きの稽古で育った團十郎と

体罰なしの稽古で育った海老蔵

どっちがまともに育ったんだろうね。

418 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:08:29.50 ID:P/VVDdqr0
>>413
あ〜コアな歌舞伎ファンも見た目気になるんだろうね。

419 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:09:01.31 ID:OAgNEeLj0
エビ、バカ丸出しのインタビュー垂れ流されて大変だな。
丁寧語使ってるつもりなのかもしれないけど。

420 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:09:18.44 ID:Yp7wVtnv0
テレビはどこ回しても団十郎ばっかりやってて腹立つな

421 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:11:09.82 ID:8XXaExvn0
自分も歌舞伎はあまり知らないけど
こんな時じゃないと○○屋とか系統、一門に触れる機会が少ないから
ニュースとしては興味あるよ

422 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:13:20.76 ID:3UOi0w2I0
>>412
染五郎はルックスはいいけど親父の所為で歌舞伎に専念できないな
本人もやる気はあるのに

423 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:14:40.62 ID:R29Yo94k0
>>118
おれもミュージカルは好きじゃないけど
「シェルブールの雨傘」はおもしろかったよ
映画だけど

424 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:14:43.53 ID:Cf3DSvKF0
次は大塚アナか

425 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:14:58.46 ID:y6JN4z0a0
歌舞伎の世界って今の時代とかけ離れてるイメージなんだよな
「浮気は芸のこやし」って世間じゃ通用しない独自のルールもあるし
今はマダム層を観客として集めてるかもしれないけど、そんなお金持ちもこれから減ってくるだろうしね
どういうビジネスモデルを目指すのかは気になる

426 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:16:22.26 ID:NgStW+Kh0
最近は歌舞伎の注目度アップだな、色々いい事ばかりじゃないが

昔の錦之介とか雷蔵とか、歌舞伎じゃないだろうけど勝新とか
誰が誰の息子で甥で伯父さんでとか、競馬っぽいけど面白い
ダイアナが息子のハリーがってのにも似てるけど

427 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:19:23.37 ID:3UOi0w2I0
でも中村屋の兄弟はいい役者になると思うよ
男の顔なんて自分がつくるものだ
中村屋の家系はみんな愛嬌があっていい顔してる

428 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:22:51.48 ID:FgKrhh3k0
歌舞伎の偉いのがどんどん亡くなりよる

429 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:23:55.52 ID:tnM0Lb/0O
團十郎の大名跡はどうなるんだろうね?海老蔵が継ぐのか?海老蔵自体も相当な名跡だけど

430 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:28:23.17 ID:HavbUc5P0
死後に団十郎を襲名したりしないの?

431 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:30:15.01 ID:moRjJyju0
>>413
長男はマシじゃない?
ただ、厳しくしすぎておとなしい子に育ってしまったと勘三郎が反省していた。
次男は反動でゆるくしすぎてヤンチャに。

432 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:30:17.74 ID:+v2UKJx50
歌舞伎みたいに昔からの伝統演劇をいくつかの家がきちんと保持し今日に
受け継ぎ商業的に成功してる国は殆んどない市川家はその中心である

433 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:30:50.94 ID:moRjJyju0
>>423
あれって全部のセリフが歌になってるんだよなwww

434 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:47:43.27 ID:JsWgFL390
ところでこの家でしょ
莫大な借金があるの。
違ったっけ?
何でつくったんだろう

435 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:51:23.37 ID:vdztY3mq0
大物逝くだな・・
団十郎も勘三郎も息子が一般受けしない顔とキャラだからなあ・・残念無念だろう

436 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:51:28.94 ID:dtxyAw1lO
海老蔵、記者会見の変な丁寧語で喋ってたね。
35才で自分の事をワンパクとか、、

437 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:52:05.43 ID:Sp9W0Zmp0
>>434
團十郎の襲名披露興行で数億の借金、
奥さんの実家倒産で團十郎が連帯保証人になってて数億の負債と言われてるね

438 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:53:16.59 ID:Ui6DLrun0
運命の日が来るで〜〜関東大震災

439 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:54:08.73 ID:yL6Qgs1m0
>>431
長男は歌舞伎役者としてはマジメ過ぎる感があるな
エビゾーとかシドーとかまでは行かなくても、
チョイワルな雰囲気がないと魅力に欠けるな

見た目はヤサ男でも中身は豪快っていう勘三郎は偉大だったと思うわ

440 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:54:17.93 ID:JsWgFL390
>>437
あぁそうなんだ。
披露は仕方ないとしても
連帯保証人はキツイですな

441 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:54:18.83 ID:P/VVDdqr0
>>422
染五郎ルックスいいかな?
舞台見たけど、女形なんて化け物にしか見えなかった。
親父って幸四郎が何かしたの?

442 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:55:25.13 ID:Ddaf4Tu20
>>1
まだかに蔵も落ち着いてないのに・・・ 早すぎるわ(´・ω・`)

443 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:56:02.44 ID:3sa/9sYY0
昔、朝日新聞の連載小説読んでたけど、「きのね」って小説は
団十郎の父親の「海老さま」がモデルだったんだね。
知らなかった

444 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 17:57:54.07 ID:FBeDtj0L0
>>441
だから衆道ものの舞台に出たのか

445 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:00:03.98 ID:VCiwCed30
>>436
あれでもずいぶんまともになったんだよ、あれでもw

446 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:02:05.45 ID:3sa/9sYY0
>>390
あれ、隈研吾が設計したみたいだけど
なんか有名建築家がやったわりに外観が…

神戸地裁くらいダサい

447 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:03:29.30 ID:bMgiMwuU0
市川團十郎と言えばこのCM
http://www.youtube.com/watch?v=7ii05XoIa7I

448 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:04:44.03 ID:WvM/TQBT0
>>412
勘三郎さんにあった客を高揚させる力がない。まったくない。
親子なのに何故なんだろうと…観劇中に悩んだぐらいだ。

449 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:04:57.63 ID:+v2UKJx50
いいじゃん他人んちの借金のことなんてと思うけど
何億となると団十郎さんも今頃天国でホッとしてるのか

450 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:08:02.09 ID:bMgiMwuU0
笹川も大塚製薬の会長も相続税そんなに払ってないんだよな
これを額面通り捉える奴って宗教の勧誘に気を付けたほうがいいよ

451 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:08:23.65 ID:CMR3S3CP0
歌舞伎界って大物が死ぬとテレビは破格の扱いで特集するね。特にフジとか
特別扱いって何だか鼻に付くんだよな

452 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:09:05.79 ID:F/wsAJ5+0
然し、歌舞伎座ってヘンテコな建物になってるんだねぇ
ガラッとデザイン変えた方がよかったのでないか?
と思う位だよ。

453 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:09:21.61 ID:bMgiMwuU0
芸能の中心だからな
芸能の・・・・・

454 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:11:51.59 ID:RXIIv0ME0
>肺炎のため亡くなりました。66歳でした。

カリニ肺炎?

455 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:12:45.96 ID:iSnc08Ch0
>>388
やるべきだなあ。

456 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:14:14.51 ID:nrYZeDUE0
歌舞伎界の大物が去り地震、ってこれか?

茨城と十勝であったからなぁ、有りそう

457 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:14:17.31 ID:CMR3S3CP0
歌舞伎ファン以外にとっては有名人の病死なんて平凡なニュースなのに
テレビでの扱いが凄いね
世間一般では歌舞伎ファンって多いの?例えばプロ野球ファンよりも

458 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:15:05.92 ID:VCiwCed30
>>448
歌舞伎見る力がよほどないんだな
テレビ見てるといいよ

459 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:15:38.61 ID:DkDA0dlW0
お願いだから
歌舞伎座、お祓いしてほしい
信じても信じなくても

460 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:16:16.55 ID:nrYZeDUE0
>>457
いつもの日本文化ネガキャン

461 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:19:50.97 ID:BjQ47Nqc0
>>15
なんだその小学生みたいな発想は

462 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:20:58.60 ID:WvM/TQBT0
>>458
そうですね。玉三郎さんが弟さんの師匠になられたと聞いたので
数年後に、またお邪魔させて貰います。

463 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:21:23.68 ID:F/wsAJ5+0
しかし歌舞伎って、
高いし若者見ないわ、どういう手をうってくるのだろうか?

464 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:21:49.39 ID:+oIIlPqm0
花の乱で親子共演してたなぁ

465 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:23:48.54 ID:9Qbq2MvtO
病状重いのかと思ってたけどまさか亡くなるなんて残念で仕方ない
せめて来月産まれる二人目の孫の顔見て欲しかった
にしても染五郎と言い勘三郎さん、団十郎さんの死と言い歌舞伎座建て替えの祟りとしか思えない
ご冥福をお祈りします

466 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:24:00.93 ID:ssZFWXI80
>>436
父親が亡くなって数時間なのに、バカなレポーターが囲んでいてかわいそうだったよ
レポーターが泣かそうといろいろ言ってたが海老ちゃんは逆に苦笑いw
いいやつだよなw

467 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:24:07.19 ID:88iFLeg3O
お祓いしろよ盛大に。

468 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:25:08.22 ID:GGLka78k0
ただのエロジジイw

469 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:26:12.33 ID:DkDA0dlW0
お祓いはお金の総額ではなくそれをする心が大切
歌舞伎役者が心を一つにして
新歌舞伎座の周りをひとりひとりの歌舞伎役者方が
日本酒を心を込めてまいて清めるだけでも
怨念は昇華される道が開いてくるから
信じてくれなくてもいいけどするとしないとでは・・・
将来の展望が異なってくる

470 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:26:33.96 ID:NgStW+Kh0
隈研吾って有名なのかも知れないがクソだよ
環八沿いの変なビルを見る度にため息が出る

471 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:28:38.82 ID:Slr5f+jz0
勘三郎の時は泣く人がいっぱいいたけど
團十郎の時はなんとも思ってない人が多いのも
バカ息子のせいなんだろうな。
海老蔵なんて日本中でトップクラスの嫌われもんだもんな。

472 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:29:13.19 ID:XGGu++nl0
歌舞伎界って、例のデスブログにでも何か書かれたの?

473 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:30:00.77 ID:iSnc08Ch0
>>446
隈研吾は悪名高いM2をk設計した人だろ。
センスある人はまちがってもあんな建物を設計しない。
地方の公共建築の設計もしてるけど、勘弁して欲しいわ。

474 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:30:41.51 ID:JtmJNEENO
中村吉右衛門と千代の富士が今年の文化功労者の候補に上がっている

スポーツ・芸能から1〜2人枠でスポーツからは、千代の富士が、芸能界からは、中村吉右衛門が今年の文化功労者の最有力候補にあがっている。

中村吉右衛門と千代の富士は文化功労者に認定された場合、文化勲章授章の可能性が高い。

475 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:34:00.40 ID:XGkBFUtJP
ま、団十郎継げるようなカリスマ性はなかったな、正直なところ。
凡庸を絵にかいたような人だわ。

476 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:35:42.00 ID:te578uVt0
勘三郎も團十郎もいない歌舞伎座なんて、寂しい……。

でも、勘九郎も海老蔵もそれぞれ良い後継者だと思うから、
次世代の看板としてがんばってほしいね。

477 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:39:28.96 ID:+v2UKJx50
まぁあの事件で海老蔵は一歩間違えば死んでたかもしれない
団十郎が身代わりになってくれたと思ってこれからがんばれ

478 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:44:34.58 ID:ari4gXdXO
>>463
でしょ?
そこでね、 このAV蔵パパはね、 国の金で歌舞伎を保護しろ!と、国に金をたかってたんだよ
まさに、河原こじき

479 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:44:40.91 ID:t8/Pq3ZBO
若い頃セリフが聞き取りづらいと叩かれたらしいが
結構味があって好きだったな
助六とか粂寺弾正とか
明るい役が良かった

480 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:46:57.55 ID:Rr5XZCK0O
海老蔵ってどんな悪いことしたん?

481 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:52:14.75 ID:Kmu5Uqyi0
>>413
七之助の女形はいいと思うが。

482 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:54:43.12 ID:iSnc08Ch0
玉三郎が死んだら、歌舞伎界終了だな。

483 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 18:58:20.63 ID:Ca8W606C0
>>406
花柳幻舟さんチーッス

484 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:01:34.15 ID:EdemkdZbO
>>473
環八のアレ以外にもけっこうやらかしてて「ばかけんちく」の常連だもんな

485 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:04:09.49 ID:EdemkdZbO
>>481
二人ともここ数年でグッとよくなった印象が
まさかと思うだろうが兄貴の女形も悪くないんだよ

486 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:04:11.17 ID:BhuqhkTk0
ABも顔色悪いな

487 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:05:30.39 ID:OJd/OXOr0
>>443
あれこそ大河でもやればいいのにと思うが
DV描写が凄まじいから無理だろうな

488 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:06:31.17 ID:y6JN4z0a0
>>443
宮尾登美子のやつでしょ?
11代団十郎もよく一般人と結婚したよね

489 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:08:03.83 ID:OJd/OXOr0
>>488
あくまでフィクションだけど
身の回りの世話してくれる女中に手をつける訳で
現代でいうとこの一般人というのとは全然違う気が…

490 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:08:11.94 ID:cQXzNA4dO
この人の借金を海老が返したんだろ?

491 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:11:01.68 ID:2rapPB6T0
海老様

じゃなくて

テキーラ様
ボコ蔵様
成田屋ならず「飲み屋」だろ

492 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:21:34.74 ID:/NEoSzf50
>>471
勘三郎は本人を失ったのが惜しまれるが
團十郎の場合
海老蔵残して逝くのがさぞや気がかりだったろうと思うと胸が痛む

493 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:23:32.44 ID:rj/hrE1lO
>>413
そうか?一般的にはいい男とは言えないかもだが、歌舞伎役者としてはいい顔だろ。勘九は特に。

494 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:30:06.05 ID:G1VxswzQ0
>>441
化け物www
染は致命的に白塗りの似合わない顔立ちだと思う
くどすぎ

495 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:30:43.35 ID:crwsrY5SO
>>489
この女中がお嬢さん育ちの前妻への嫉妬や嫌がらせが酷くてムカムカしたわ

496 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:31:57.46 ID:SiFRgk6T0
世紀のバカ息子作って70近くまで好きに生きて満足だろw

497 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:32:55.65 ID:nPhVo7Ir0
>>8
リオンに似てると面白い

498 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:34:32.96 ID:y6JN4z0a0
>>495
11代目が1回離婚してるのというのは事実なの?

499 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:34:48.92 ID:2RX7tvlr0
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438747.jpg
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438748.jpg
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438749.jpg
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438750.jpg
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438751.jpg
楽しそうだな

500 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:35:15.90 ID:bUBXrIeeO
>>485
個人的には勘九郎の女形好きだよ、弟のより。
浅草かなんかでしか見たこと無いがトーチャンよりジーチャン芝かんに近い感じ。
でも生で見てああいいなって伝わってくる類で
TVや舞台写真じゃわからないからなあ。

501 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:35:50.05 ID:pmcDgyV30
>>486
デレク・ジーターとか東野幸治に似てるなあと思ったw

502 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:37:19.86 ID:QZ0UU9hi0
>>482
片岡は?

503 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:37:19.98 ID:VCiwCed30
>>498
死別だよ

504 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:37:40.61 ID:iHlf1l980
>>6

オマエら歴史や伝統文化の存在しない下劣な国家民族の
シナチョンやアメリカ人が歌舞伎や相撲を叩いてるんだろうな

505 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:37:56.44 ID:hAoYvTzD0
南座のまねきに団十郎の名前が無くなるなんて
本当にさみしい

506 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:38:21.39 ID:OJd/OXOr0
>>495
嫌がらせなんかしてたっけ
嫉妬もあってDVから逃げるのを幇助はしたけどw

507 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:38:26.74 ID:y6JN4z0a0
>>503
そうなんだ
けっこうフィクションなんだね

508 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:38:44.71 ID:aFGlMeMJ0
>>1

これって何の 呪いなの? 

509 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:40:27.33 ID:pmcDgyV30
>>505
もう暮れの話かよw

510 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:41:08.08 ID:vkwQfpfy0
>>459
お願いも糞も、お祓いぐらい普通にしてるだろw
建築会社とか普通の会社でもやるとこ多いのに、相撲や歌舞伎などは当たり前

511 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:42:39.35 ID:MRkhNsU20
アッー!

512 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:43:07.30 ID:zlo7zxtB0
>>499
ものすっごい笑顔でひいた

513 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:44:19.89 ID:aFGlMeMJ0
歌舞伎座の呪い 

同年4月に建て替え工事が始まると
11月に市川海老蔵が、西麻布で暴行事件に巻き込まれるし
一昨年は、中村富十郎さん 中村芝翫さんがなくなり
昨年の8月には中村雀右衛門さんがなくなり
8月には、市川染五郎さんが舞台の奈落に転落して大けが
12月は市川段四郎さん 片岡仁左衛門さんた隊長不良で舞台を休演
中村勘九郎さんの急逝 と 立て続けに 不幸がつづいているようです

そして今回の団十郎さんと続いています

514 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:55:08.74 ID:aFGlMeMJ0
これで歌舞伎座の呪いが終わりじゃなくて
マダ 途中だろ 恐ろしくて
新しい歌舞伎座なんて行けないわ

515 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 19:57:24.90 ID:yfXQei9G0
エビが自分のこと「わんぱくでやんちゃで〜」といってたけど
いい年こいてその形容はないだろと思った

516 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:00:53.90 ID:A3i/4I1DO
呪いって何だ?

517 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:00:57.65 ID:9ML7S+nDO
>>499
意外に普通だと思うよ
親戚亡くなって集まっても みんな静かにする時は静かにするし笑う時は笑う
知人にあったら話は盛り上がるし
家の外だし

518 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:03:25.40 ID:CT/NVdG30
>>517
いや、実際そうなんだけど
こいつらそれで仕事してるわけでしょ?
もう少し顔を作れよといいたくはなるわ

519 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:06:38.40 ID:OJd/OXOr0
>>518
んじゃお前は仕事中一度も笑ったりしないのか
朝から晩までずっとか

520 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:06:39.00 ID:F/wsAJ5+0
ネット右翼が叩きたいだけだろ。

521 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:08:58.80 ID:Q/h8d9Uj0
>>499
イチローみたいなオッサンが拳銃持ってる

522 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:11:46.20 ID:rDGUEGwp0
>>499
近所迷惑考えろよ。こんなに溜まりやがって。
海老蔵も記者会見しろ

523 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:14:38.26 ID:mKovZaoX0
息子が日本一の嫌われ者
しかも殺人犯罪の主犯格とサシで酒飲む人間
グループは殺人犯罪組織

団十郎も勘三郎もさっさとお暇してよかったと思うけどな
歌舞伎なんてもう誰も相手にしなくなるから

524 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:15:01.85 ID:tL+0bOJ6P
どうみても歌舞伎座の呪いでしょうな・・・・。もう一回陰陽師にでも
きっちり払って邪を退治してもらうほうがいいんじゃないのかな・・・・
この上亀ちゃんにでもなんかあると壊滅するぞ

525 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:15:07.89 ID:CT/NVdG30
>>519
バカかオマエ
カメラが回ってるときぐらい気をつければいいのにって言ってるだけじゃん

526 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:16:23.88 ID:moZH8h9e0
團十郎も若くして父親を亡くしているんだっけ。
若くして死ぬ家系って事を薄々感じているから海老も自暴自棄なの?

527 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:16:34.79 ID:A/sjscy60
あひる隊長

528 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:18:29.29 ID:bUBXrIeeO
>>524
亀?
菊のじいさまとかにざ様とかじゃなくて?

529 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:22:17.66 ID:zxg5+H+N0
先日死んだ歌舞伎者とはどっちが大物なの?

530 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:25:33.28 ID:EIghDaW80
勘三郎みたいに新しいことに挑戦しないと
歌舞伎も滅びるだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=RXvfexWdCqM

531 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:25:49.77 ID:EMIfhzjH0
>>524
市川エンノスケのこと?

532 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:26:46.64 ID:9jqJufn+0
やっと死んだか歌舞伎界のゴキブリめ。

533 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:27:15.33 ID:moRjJyju0
>>529
一般への歌舞伎の知名度を上げた功績としてはあちらのほうが大きいかと。

歌舞伎界全体の「格」で言うと團十郎の市川家(宗家)がトップなのだが、
役者としての團十郎の評判はあまり芳しくない。凡庸と言われている。

534 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:27:16.32 ID:IMlUhNg1O
>>529
歌舞伎勢揃いで主役張るのは成田屋だけど
人気的には圧倒的にカンザ


しかしこけら落としに欠かせなかった人気者と成田屋
二人とも直前死で予定全狂い
松竹発狂しとるな

535 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:30:50.82 ID:moRjJyju0
>>534
配役全部決まってて当然團十郎も入ってたからなあ。
どうするんだろうなアレ。今からてんてこ舞いだな。

536 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:41:49.61 ID:XGkBFUtJP
もう亀次郎あたりしか使えそうなのいないだろ・・・

537 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:42:41.03 ID:7w0LghDL0
福島の放射能の影響半端ないな

538 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:43:19.28 ID:moZH8h9e0
>>536
海老蔵は上手くないの?

香川照之も鬱病っぽいらしいね・・・。

539 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:45:09.25 ID:jqD9Qia+0
歌舞伎座建て直すのもうちょっと考えてからの方がよかったんじゃあ…

540 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:46:29.55 ID:qz7F1C+h0
来年の節分は豆まきするの?一周忌の法要するの?

541 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:50:04.24 ID:XGkBFUtJP
>>538
海老蔵は先々代のカリスマ性を引き継いでいるとは思うよ。
ただ如何せん、あの事件のせいでまだまだネガティブイメージでしょ。

542 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:52:45.42 ID:xCCFXJ/20
>>29
おいおい、落語の噺には歌舞伎ネタにしたのもあんだから
古典落語やる連中には懇意にしてる役者もいるだろうよw
たい平はよく真似するし、うまい方だと思うぞー

543 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:54:46.89 ID:QtJoqgJ00
中村屋は父親がやんちゃ(いい意味で)だったけど
成田屋は息子がやんちゃ(悪い意味で)

544 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:55:18.16 ID:VDCzvASc0
顔色がずっと冴えなかったよね

545 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:55:24.77 ID:bUBXrIeeO
>>536
亀は高学歴コンプで香川意識しまくりだから
あそこらへんがいつか発火しそうで楽しみ…いえ、心配です

546 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:58:28.45 ID:phUdpZkpO
本田美奈子や夏目雅子、團10郎もそうだけど
白血病はヤバいな

渡辺謙はどういう状態なんだろ?精力的に活動しとるが

547 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 20:59:47.70 ID:J8MvVF0v0
北陸の糞田舎にまで子供歌舞伎の指導に来てたもんな
それもお遊びじゃなくて真剣そのもの
年に1〜2回は来てたかな

548 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:08:12.14 ID:FPfUGyp8O
>>541
ここから落ち着いて、大成するかしらね
カリスマ性と目力あるしね

549 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:09:45.79 ID:PoLZt2sm0
大地震の確率、関東で上昇 今後30年、千葉75%・水戸62% 2012/12/22 2:01
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO49893290S2A221C1MM8000/

550 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:10:30.81 ID:C/NZexaX0
最近は何でも日本文化はすばらしいとか言ってるが、
歌舞伎など日本文化の恥だろ。
まさに、捨てるべき芸能の頂点。

551 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:12:00.18 ID:JtIx9yYK0
歌舞伎は終わるだろう、実際に見てる連中が老人しかいない
チケットも老人しか買ってない、今の若者は完全に興味が無い

552 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:12:44.45 ID:xCCFXJ/20
>>396
具は海老とイカ
パスタの種類はカッペリダンジェロ
当時洋行した日本人には
魚介類の入り炒めたそうめんが出てくる魔法の呪文だったらしいw

>>370
もうやめて、かわいそうな松緑さんのライフは(ry

553 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:13:32.13 ID:C/NZexaX0
税金の無駄遣い
歌舞伎・能
早く無くなれよ

554 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:13:32.90 ID:8/KNATou0
一度は歌舞伎を見てみたいけど、やっぱり難しいイメージがあるんだよな
舞台を見るからには背景からと思うとそれなりに勉強が必要な気がしてね、屋号とか複雑そうだし

555 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:13:46.07 ID:XGkBFUtJP
市川家ってマジで天才ばかり生み出してきたらしいからな。
その血筋のなかでもこの人は最低ランクであろう凡庸さだっただろうから苦労しただろうね。
今の海老蔵には期待するよ。いつ名跡を継ぐかは知らんが精進してくれ。

556 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:15:43.01 ID:C/NZexaX0
事業仕訳せよ

557 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:17:27.81 ID:ctH73eps0
>>553
天皇家はいいの?

558 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:17:33.04 ID:U9Knrnlu0
>>520

歌舞伎や柔道や相撲を叩いてるのは

オマエら在日チョンやシナ人だろうが

オマエら非日本人はなんでもそうやって “ なすりつけて ” くるよな

日本語を使って一見日本人が書き込んでいるように見せかけて
日本人が足を引っ張っているような印象を与えようと
日本人に偽装して擬態して日本人のフリをして

日本人にナリスマシをして

伸び上がろう、躍動しよう、輝こうとする日本人を
ネット上でもマスメディア内からでも
何でもかんでもネガティブにネガティブに言って
腐し貶しこき下ろしして 出る杭を打ってるだけ

非日本人のオマエら在日がな

559 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:17:56.23 ID:YnfSo+6Pi
>>546
白血病と言ってもタイプが十数種類あるから。予後が良いのと悪いのがある。
團十郎はタチの悪いタイプで、再発繰り返して骨髄移植に踏み切ったが、
移植すると一生、免疫抑制剤を飲まなくてはならない。
結果的にそれで命を落としたと言えるかも。
渡辺謙は移植せずに済んだし、再発も繰り返さずで、ラッキーだったね。

560 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:18:57.76 ID:C/NZexaX0
ぬくぬくとした家系に生まれ、
66年間もの間、何の苦労もせず、
精神年齢10歳の分際で、人生を語る、
うぬぼれの生涯。

561 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:19:23.16 ID:rVOZNSy60
歌舞伎座の呪いだのなんだの言うのは自分が他人にひどい事をして恨まれてると後ろめたい
事があるのを建物のせいにしているだけだと思う。
建物なんて永久に壊れないわけがないし、役者だって病気になるし死ぬこともあるわ。

562 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:21:02.78 ID:uy19KUn60
精神科医・和田秀樹が、市川團十郎死去に対しブログでトンデモ発言!
http://ameblo.jp/wadahideki/entry-11463354910.html

>さて、また歌舞伎の大御所が亡くなった

>ここからは私の勝手な妄想だが、やはり若いころに不特定多数の女性と交わるのは、
>がんや白血病や免疫不全の原因になるように思えてならない

>ウィルスというのは、少なくともDNAを変質させる

>歌舞伎の世界というのは、男だけの世界なので、男色の予防とか、
>子孫を絶やさないためにとかで、今の日本の価値観からすると、性的に寛容な世界であるとは聞く

>これは伝統文化なのだから、外からとやかくいうべきでないし、芸の肥やしなのかもしれない

>ただ、今の時代、それが命がけになってしまっただけの話だろう

563 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:21:45.84 ID:G1VxswzQ0
>>559
たちの悪いタイプでも10年持ったってすごいと思う
ほかの悪性の病気より長生きでは

564 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:23:16.27 ID:1CPu1TwQ0
歌舞伎か。

何万回も言われていること、
また言うけど、

一回見てみると、ちぃーと変わるかもしれないよ。
解説のイヤホンはつけてね。

565 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:25:02.38 ID:mzd9PvQL0
真矢みきに似てる人?

566 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:25:34.25 ID:diTBfSe90
新歌舞伎座の呪いか・・・ずっと後になっても語られそうだな

567 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:25:40.13 ID:YnfSo+6Pi
>>563
それは思うよ。
アンディ・フグが同じ白血病で急死してるし、うちの祖父も同じ。
すごく進行が早いし予後が悪い。だから、もっと早く死んでいても不思議じゃなかったと思う。
この10年は神様がくれたおまけの人生だったのかも。

568 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:26:51.21 ID:U9Knrnlu0
>>553
>>557

オマエら税金なんてマトモに払ってない在日チョンのクセに

569 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:26:51.54 ID:JsWgFL390
歌舞伎の衰退を常に考えていた二人が逝ったな
気を抜けば直ぐ衰退する、と二人は必死だった。

570 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:27:15.63 ID:xCCFXJ/20
>>554
今年は六月頃に新歌舞伎座で俳優祭といって一日だけの歌舞伎オールスターズ
総出演みたいな半分お遊びみたいな日のテレビ中継がある筈だから
ある意味親近感抱きやすいんじゃないのかな?

最後の歌舞伎座の俳優祭では演目がシンデレラだったかで
勘三郎が意地悪な継母演って
團十郎が縦ロールヅラ&ローブデコルテ装備でフランス語喋ってた記憶がある(ノД`)・゜・。

571 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:27:55.53 ID:a++Un4Mf0
葬式は神式みたいなんだけど
成田山って寺だよな

572 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:28:31.89 ID:D4PMNzoT0
地震だぁ

573 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:28:36.85 ID:moZH8h9e0
渡辺謙は元気そうだね。
白血病もいろんなタイプがあるのかな。

574 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:29:31.18 ID:YnfSo+6Pi
>>538
見た目「だけ」は良いが、セリフ喋るとヤバいというのがもっぱら。

575 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:30:29.57 ID:D4PMNzoT0
闇に隠れて生きる♪

576 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:30:54.61 ID:uy19KUn60
精神科医・和田秀樹が、市川團十郎死去に対しブログでトンデモ発言をしてます!
死者に対する冒涜もいいところです!

http://ameblo.jp/wadahideki/entry-11463354910.html

>さて、また歌舞伎の大御所が亡くなった

>ここからは私の勝手な妄想だが、やはり若いころに不特定多数の女性と交わるのは、
>がんや白血病や免疫不全の原因になるように思えてならない

>ウィルスというのは、少なくともDNAを変質させる

>歌舞伎の世界というのは、男だけの世界なので、男色の予防とか、
>子孫を絶やさないためにとかで、今の日本の価値観からすると、性的に寛容な世界であるとは聞く

>これは伝統文化なのだから、外からとやかくいうべきでないし、芸の肥やしなのかもしれない
>ただ、今の時代、それが命がけになってしまっただけの話だろう

577 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:32:57.97 ID:a3lsMLRm0
おけいはん

578 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:33:39.36 ID:QJrX87vo0
こういう時にこういう質問は失礼かもしれないが、どなたか教えて下さい

歌舞伎役者で世間的にも知名度がある、市川團十郎、中村勘三郎、尾上菊五郎、松本幸四郎 だったら、
歌舞伎界での格付けはどんな感じですかね?

團十郎が頂点っていうのはなんとなくわかるんですが

579 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:33:50.46 ID:D4PMNzoT0
>>576

不特定多数の男性と交わる女性は?

580 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:34:41.20 ID:bUBXrIeeO
>>570
俳優祭りも随分寂しいことになるなあ。

581 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:34:59.95 ID:rWLNW9KP0
出血箇所が奥底なのか、両鼻穴から出血する

582 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:36:28.64 ID:YnfSo+6Pi
>>570
あれ、つべかニコ動で見られるよなwww
オスカルとかスカーレットオハラのコスプレで白浪五人男w
ニコ動の奴がコメント込みで爆笑できるからオススメw

583 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:37:10.51 ID:f6/OwVzi0
やはり、最後は日本の医者にやられたんだよなあ。
医療にかかわるとこうなるんだよな。病気(白血病)にならないようにしないと。
病気になったら、まな板の鯉だからな。日本はそういう社会だから。

584 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:38:40.22 ID:YnfSo+6Pi
>>573
たくさんあるよ。

585 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:38:53.35 ID:8/KNATou0
>>570
いいことを聞いた、ありがとう
これを機会にちょっとかじってみようかな

586 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:40:26.98 ID:2tATN87Z0
>>579
子宮頸がんになりやすいんじゃなかったかな
性交渉でヒトなんたらウイルスてのを感染してがんになるとか

587 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:40:41.40 ID:XEvIoW5v0
>>552
スカンピ、カラマーリ、カッペロダンジェロだったっけ

588 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:41:53.32 ID:jIhHwU6F0
とりあえず
男に生まれさえすれば一生食っていける
北朝鮮もびっくりの世襲システム
さっさと死に絶えてくれ

589 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:44:01.49 ID:G1VxswzQ0
>>586
男がどっかからウイルス持ってくるんだから、不特定多数だからなりやすいというのは
頸癌の人が気の毒。相手がひとりでもうつる可能性があるんだから。

590 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:44:02.67 ID:S5orTybr0
それにしても新歌舞伎座のオープンが4月2日って
どうなの4月2日って縁起がいいの?シニだけど

591 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:45:45.66 ID:cacKmMZg0
これ、どう見てもエイズだな。

592 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:45:45.64 ID:EdemkdZbO
>>570
あれ面白かったね
テレビの前で大爆笑だったわ
生で観られた人ウラヤマシス

593 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:46:10.30 ID:T68WNFzN0
大塚さん・・・

594 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:48:03.51 ID:JSk5CgwF0
>>251
遅レスだが先代の勘三郎は亡くなったの78歳だからそんなに言うほどではないぞ
ただ18代目が産まれたのが遅いから息子が若いときに亡くなったってだけで

595 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:48:26.55 ID:jLdn/mhiO
>>560
團十郎は子供のときに父親を亡くしてて、ものすごく苦労してるぞ

これから海老蔵も苦労すると思うけど、亡くなった團十郎に比べたら…って思ってしまうわ


ところで、スレ内で新歌舞伎座って表記をよく見るが、新歌舞伎座は大阪にあるから、新しい歌舞伎座は、新・歌舞伎座とでも表記してほしいなあ

596 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:48:41.08 ID:JSk5CgwF0
>>588
同じこと繰り返すお仕事ですかw

597 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:52:06.06 ID:bGxS2xnsO
>>425
マダムじゃなくて高齢者
先ないだろうな。海老蔵好きなんて若年層も聞いたことない。
ほかの役者もだが。

だいたい歌舞伎は今の段階で券売れてない

598 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:52:21.26 ID:U9Knrnlu0
>>588

叩いてるのはやっぱりオマエら在日でも下朝鮮系の方かw

599 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:53:31.76 ID:qBOrmk3qO
>>585
新しい劇場にも一幕見席ってあるのかな
あれば見てみるのもオススメ
私も興味がありながら難解かと敬遠してたけど一幕体験してそれなりに感激したよ
たまたま演者が揃った、いい公演だったからかもだけどね
ちなみに、仁左衛門さんに玉三郎さんに勘三郎さん。・゚・(ノД`)・゚・。が出てらしたよ
2000円しなかったと思う

600 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:55:40.31 ID:G1VxswzQ0
>>595
伝統芸能板でもあるまいし、芸スポでそれを求めなくてもw

601 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:55:44.18 ID:L9sAg1ts0
最近サザエさんの原作読んだら海老蔵ネタあったけど十二代目の親父か

602 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:56:04.00 ID:jLdn/mhiO
>>582
それは違うときの俳優祭じゃないかな…テレビで見たけど

現・坂田藤十郎(と扇千景)の息子(兄弟どちらか忘れた)がドレス着た姿が、母親そっくりだったwww

603 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:56:08.62 ID:PjevnzUb0
仁左衛門さんが孝夫さんだった頃に歌舞伎見に行ってたな
玉三郎さんと共にT&Tファンクラブとかあった昔に

604 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:57:16.72 ID:PjevnzUb0
あら文字化け

605 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:57:53.60 ID:jB0z0qzU0
団十郎襲名披露公演を、今は亡き祖母と見に行った
さっぱりわからなかったが、わからないなりに面白かった
懐かしい想い出

606 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:59:07.07 ID:jLdn/mhiO
>>601
たぶんそう

結核で亡くなったんだっけな

607 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 21:59:33.96 ID:JsWgFL390
>>553
歌舞伎と能・狂言を一緒にしたら駄目
能・狂言は武家の嗜み。

608 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:02:15.74 ID:U9Knrnlu0
>>607
分断工作してる在日バカチョン


どっちも重要だよ



オマエらはさっさと死ね在日豚キムチ

609 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:02:21.52 ID:moZH8h9e0
>>603
片岡孝夫名義で仕事していた時の映画を観たけど
本当に色男という感じだったね。
元々病弱な人なの?

610 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:06:14.98 ID:/Q4dGHrB0
宮尾登美子きのね読み始めた
面白い!!

611 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:11:31.81 ID:PjevnzUb0
>>609
当時は病弱とは思わなかったけど線の細い美形でした
全盛期玉三郎さんと二人立っているだけで夢の世界の美しさ

612 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:14:36.82 ID:8/KNATou0
>>599
それは気軽でいいな、自分は時代劇好きが講じて興味があるんだけどなんか敷居が高そうで
いろいろ調べてみます、ありがとう

613 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:14:48.09 ID:epBbaM9m0
悲報 イムホテップ

614 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:19:13.65 ID:78BDxANn0
>>578
團十郎がトップ、並ぶのが團菊と言うくらいで菊五郎
吉右衛門孝四郎も割と名跡
勘三郎は名前は古いけど一門としては割とのし上がり系、猿之助とかも。
さらに藤十郎とか仁左衛門とか関西の名跡や
女形の歌右衛門とか加えるとけっこう色々。

615 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:25:18.16 ID:nB79MvFM0
バカ息子の尻拭いしてたから余計に悲しい感じがする。
エビは父親に守られてたように見えた。
亡くなったし、これからはエビもまともになるのかな。

616 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:25:20.10 ID:9Qbq2MvtO
歌舞伎座建て替えの時ちゃんとお祓いしたのかしら
勘三郎さんといい団十郎さんといい、とにかく残念で仕方ない

617 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:25:40.24 ID:JSk5CgwF0
>>599
一幕見は残ってほしいなあ
あれ利用してる外人さんも多いし
本当に見たい演目だけ見れるし安いし結構見えるし

618 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:27:01.45 ID:EdemkdZbO
>>609
戦後上方歌舞伎が低迷してた頃に生まれ育って極貧の子供時代だったそうだから
当時のそういう生活が病気の遠因ではあるかもね

619 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:28:14.26 ID:IGVDXKpK0
歌舞伎座は人柱を何本立てるつもりなんだ?
染五郎も下手したらその内の一本だったと思うとゾッとする

620 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:33:01.62 ID:xG0/zOhNO
>>613
不覚にも

621 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:33:51.49 ID:KzHrYFS70
290 名無しさん@13周年 2013/02/04(月) 01:10:50.26 ID:SW4BWBjNO
889 :本当にあった怖い名無し:2012/11/17(土) 15:03:34.87 ID:CfNyLwIV0

歌舞伎界の大物が去り
一週間後千葉に大きな地震
首都完全麻痺

津波が襲い死者数20万人

この影響で大企業が次々倒産するので
生き残っても辛い辛い人生になる
全然関係ない地方だが夕張みたいになる

農家だけは食べ物を確保でき安全


312 名無しさん@13周年 2013/02/04(月) 01:13:20.31 ID:7M0VyytP0
>>290
それを思い出したとこだった・・・

まずいぞこれは

それに一週間後って・・・2.11

2.11・・・

622 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:34:08.02 ID:moZH8h9e0
風水的に悪いのかもね。
今更建て直しは難しいから、塩を撒くとかできないかな。

623 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:35:23.28 ID:OJd/OXOr0
>>619
言われてみればあれもそうだよな…
本当に運が良くて助かったみたいだし

オカルト的なもの一切信じないけど
さすがにこれだけ有名どころが立て続けに亡くなると
ちょっと心が揺らぐなあ
松竹が本腰入れて手打つかもね

624 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:35:53.32 ID:DVraI3nkO
歌舞伎はハードだから若い頃からの疲労の蓄積が凄いと思うわ

625 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:41:41.06 ID:jLdn/mhiO
>>612
時代劇が好きなら、世話物が見やすいよ
セリフやら何やら、まるっきり時代劇ww

落語にもある芝浜や文七元結、その辺も入りやすいかも

626 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:41:42.49 ID:PjevnzUb0
>>621
何度も見たわ
>農家だけは食べ物を確保でき安全
農家の人が書いたんだろうなwww

627 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:43:09.78 ID:59HD6gkB0
別に健康だったやつが急死したわけでなく病弱なやつがたまたま
立て続けに死んだだけだろ。まぁ海老の愚行が寿命縮めたのは間違いない

628 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:44:51.99 ID:78BDxANn0
>>612
時代劇好きなら時代劇になじみのある俳優さんを
生で見てみるって言うのもいいかも。
吉右衛門三津五郎とか口跡いいから台詞も聞き取り易い。

629 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:44:53.37 ID:NgStW+Kh0
>すかんぴん からまわり かっぽれ 団十郎
スカンピ、カラマリかw

630 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:45:16.91 ID:DkDA0dlW0
あと1人あぶない人がいる

631 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:47:07.36 ID:3UOi0w2I0
>>611
しかも声がいいときたら人気出ないわけない

632 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:47:27.59 ID:VCiwCed30
>>619
染五郎は本人も認めてるが完全な不注意
一緒にしたら勘三郎や團十郎が化けて出るぞ

633 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:50:17.34 ID:hoVQCXdG0
あっけなく死んじゃったなーーーーーーーーーーーー!!
こんな息子
こんな嫁がと
嘆き苦しんだろうなーーーーーーーーーーー!!
不憫な晩年でーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

634 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:51:23.42 ID:3UOi0w2I0
>>570
菊五郎がガングロで女子高生の服を着てたのが未だにインパクト大w
いちばん前の席のお婆ちゃんが役者の区別つかなくて
「あんた誰?」って聞いてたw

635 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:51:25.17 ID:hwRXy+YJ0
http://girlschannel.net/post_img/2013/01/UkIDYIV6yiFyXmw_w9W9g_114.jpeg

636 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:51:51.66 ID:DkDA0dlW0
>>633
言霊があるから
自分に返ってきますよ
やめなはれ

637 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:51:56.43 ID:moRjJyju0
>>599
>>617
過去ログ検索すればわかると思うけど、幕見席は残るってよ。
あれ無くしたら本当にヤバいもんね。

638 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:53:19.90 ID:ZudhlmTc0
ユダ二人目か

639 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:53:34.69 ID:moRjJyju0
>>635
完全に一致wwwww

640 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:55:06.40 ID:0bZwy8E40
>>72
夕方は中村団十郎さんって言ってたw

641 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:56:34.31 ID:G1VxswzQ0
>>635
うわー!隔世遺伝でエビ長女が真矢みきになることを期待w

642 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 22:57:03.08 ID:PjevnzUb0
>>635
真矢みき?整形し過ぎた顔なのか

643 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:00:47.49 ID:JSk5CgwF0
>>637
おおよかったw
貧乏観劇者だからありがたい

644 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:01:29.86 ID:Zaf4ErGhO
息子が大嫌いです。街であったらふざけて絡むでしょう


おやすみ のむし

645 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:02:48.78 ID:D0cwf0In0
このオッサンて優しそうで朗らかなオッサンやったな
海老増はこのオッサンが親父やから、ノビノビ出来たと思うし、歌舞伎全然興味無いけど、このオッサンが居らんなるんはちょっと寂しい感じがするわ

646 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:03:15.24 ID:wbfzhV+I0
>>500
勘太郎時代だけど俳優祭でギャル風の女装してたのが
薄闇の中ではギョッとするほど可愛い女の子に見えた
染五郎が主人公でタイタニックのパロやった時だったと思う

647 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:04:04.52 ID:CpkHyV/S0
>>637
若い人が見に行けるようにしとかないと10年後20年後がねー・・・

648 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:04:38.72 ID:TVAkCU1H0
尾上菊五郎ってこの人の子供?

649 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:05:25.60 ID:LRH8t+J0O
早死にの家系ですな

650 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:06:07.64 ID:DXrJIIVXO
>>537
既に白血病の身に放射能はキツかったと思うわ…。
発病から10年、よく頑張って下さったと感謝するしかないね今は…。

651 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:06:16.29 ID:VCiwCed30
>>648
年上なのにどうやって息子になれるんだろう?

652 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:06:39.96 ID:qUAzSBZp0
昔主演で出ていた宮本武蔵を見るのが楽しみでした。
御冥福をお祈りします。

653 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:06:45.38 ID:b++ps+i00
>>519
同じ部署の人が忙しそうにしてるのに、自分だけ仕事が無いからってどうでもいい会話振るか?
この件はそれよりもっとひどいぞ、特にテレビって反感買いやすいし

654 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:07:01.23 ID:CpkHyV/S0
>>648
なに言ってるのか意味がわからない

655 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:07:02.02 ID:JSk5CgwF0
>>648
年上が息子ってどういことだよwww

656 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:10:50.08 ID:2tATN87Z0
子供の頃、神社に奉納する獅子舞で踊り子をやった事あるけど
あれ客の歓声が無茶苦茶気持ち良いんだよな
乞食と役者は一度やったら辞められんという言葉があるように
あの気持ちよさ味わったら早く復帰したがるのは解る気がする
役者稼業って麻薬みたいなもんだよ

657 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:11:06.42 ID:moRjJyju0
>>640
wwwwwwwwwww

658 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:11:17.11 ID:c4/BCHnS0
>>636 オカルト嫌いナンだけど、表記もはばかれる悪態ついた後に必ずトラブルに見舞われる俺。

何かに見張られてるようでムカつくわ

659 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:12:13.75 ID:ESjwAdzz0
最近テレビに取り上げられる歌舞伎役者というと、
エビゾーみたいななんかチンピラっぽかったり、故・勘三郎みたいにお調子者というか
ちょっとくだけすぎてる感じだったり、存在感の薄い橋之介とか
そういうイメージが多かったので、
こんな正統派なきちんとした会話する人いたんだとちょっとビックリ
よくわからんけど、王道って感じ

660 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:13:43.43 ID:AQTOTzk/0
>>126
スカンピン・空回り・かっぽれ・團十郎。
エビとイカの細麺パスタが出てくる。

661 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:15:22.60 ID:moRjJyju0
>>650
アホかっ!とっくに骨髄移植の時に致死量レベルの放射線浴びて
白血球ゼロの状態にしてから移植してるんだっての。
福島程度の放射線がナンボのもんかと。

662 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:15:25.48 ID:2tATN87Z0
>存在感の薄い橋之介とか

ちょっとワロタw

663 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:20:25.28 ID:8/KNATou0
>>625>>628
ありがとう、みんな優しいなw
一番好きなのは伝七の梅之介さんだけどご高齢だし梅雀さんなら見られるかな
吉右衛門さんと二右衛門さんは是非見たい、海老様も役者として好きだ

664 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:20:43.00 ID:uoEJZ8to0
暴飲暴食女遊びが激しかった奴が早死にしただけ
その息子が駄目なのはあたりまえ

665 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:21:28.66 ID:jxOGRgYM0
歌舞伎座建て替えた途端に勘三郎に團十郎とか死にすぎだろ!祟りか?

666 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:21:59.83 ID:dDnX6Aei0
>>640
スーパーニュースも打ち切られる訳だ。

667 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:22:58.00 ID:VCiwCed30
>>663
梅之助はそろそろやばいし、梅雀は歌舞伎(前進座)をやめちゃったよ。

668 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:23:10.31 ID:uoEJZ8to0
若い頃から家にほとんど居ないで酒飲みまくり
カロリーの高い食べ物食べまくり
女と遊びまくって隠し子作る
そりゃ、病気になりますよ
ならない方がおかしい

669 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:28:02.01 ID:IMlUhNg1O
>>668
この人は19で親父亡くした苦労人+真面目一方の堅物だぞ

670 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:29:41.03 ID:8/KNATou0
>>667
辞めちゃったのか、無知ですまん

671 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:30:21.12 ID:uoEJZ8to0
>>669
隠し子いるよね
お手伝いさんかなんかの間に出来た子

672 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:30:21.51 ID:2BzuDLUW0
この人の奥さん有名な人?
さっきテレビで見たらかなり美人だったんだけど。

673 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:45:11.55 ID:QZ0UU9hi0
>>667
辞めちゃったの?

674 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:52:31.48 ID:G1VxswzQ0
>>673
ついこないだニュースでやってたよ

675 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:52:38.13 ID:OSsDe/HAO
ちんこの先にしか見えない容貌

676 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:53:20.46 ID:SqxqpFIH0
>>570
>團十郎が縦ロールヅラ&ローブデコルテ装備でフランス語喋ってた

なんか容易に想像できるのはなぜなんだぜ

677 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:54:22.65 ID:F/wsAJ5+0
自分は、30代で歌舞伎みてるレア人種だが、
一般の俳優にも歌舞伎やってほしい。
どんな芝居が出来るのだろうと興味津々

678 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:56:32.02 ID:+8torlwK0
歌舞伎祭りで、べるばらのルイ16世をやっていた。
アンドレ役の市川右近がパタリロみたいだったのに比べ、苦みばしった
いい男だった。

679 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:58:26.08 ID:s8sJtM/f0
團十郎は途絶えることが確定か

680 :名無しさん@恐縮です:2013/02/04(月) 23:59:06.57 ID:DXrJIIVXO
>>212
普通に有り得る。
自分は7歳のときに肺炎になったけど、治って通学までに3ヶ月、通学再開しても体育はしばらく見学とか…。
とにかく咳が止まらなくて、解放されるのは睡眠時間だけ、その睡眠を破るのも咳、地獄のようだった。治っても何年も咳すると微量のタンが出たよ。
体力なければ死ぬしかない。

681 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:00:15.33 ID:eHlPBu7F0
>>677
新しいものなら普通の舞台っぽいからできるかもしれんが、古典的なものは無理だろ
はっきり言って一朝一夕ではできないし多分見ていられないものになると思うわ

682 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:05:31.70 ID:fwitUbQh0
>>677
その壮大な実験なら
今中車さんがやられてるじゃないですか

683 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:06:17.29 ID:RfAsxlDQ0
歌舞伎優遇はやめろ!

684 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:06:27.43 ID:EBZR0/gQ0
特別ファンでもないけど残念だわ。團十郎、海老蔵、新之助。
三代揃った絵が見たかった。合掌。

685 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:07:45.79 ID:v60EEtM1O
>>677
10代20代で見に行く人もたくさんいるよ…。>>200もだけど、なんで自分を特別だと思うのか訳がわからん。世の中、金も教養もある人は山ほどいるよ。
文楽を袖にした橋下さんみたいだなぁ…。

686 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:11:18.24 ID:vzDw3W5M0
勘三郎の亡き後に色んな局でドキュメンタリーやってたけど、こっちは無理っぽいな

687 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:11:31.96 ID:8HpfEGnE0
中村勘三郎に今回は団十郎が死ぬとは
世代交代ではなく歌舞伎にとって厳しい時代に突入するな

688 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:13:05.77 ID:hhlMpkp6O
>>570
えびぞうが王子様だったやつだよね?


役者さんはどなただったか忘れてしまったけど、あみタイツ姿の美脚に中身はおっさんという事を忘れてしばらく画面に釘付けになってしまった。

689 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:15:03.32 ID:r18gSgSG0
歌舞伎界に救世主現る!
http://hero-kamiyama.img.jugem.jp/20120503_1052064.jpg

690 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:15:29.45 ID:EBZR0/gQ0
>>687
まあ若い世代が死ぬことに比べれば一応順番通りだからまだいいでしょ。
息子らもそれなりに育ってるし。

691 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:25:54.44 ID:jBK+S4t80
>>685
関西人のまわりにはいないわ
多くの友人は東京にいるけど、彼らの中にもいない
劇場でも、若いほうだと思うわ
特別視もなにも。。。

692 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:28:28.79 ID:XnXgh3xe0
土下蔵みたいな不出来な息子を残して、さぞかし無念だったろうな

693 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:30:53.85 ID:szXaNfyU0
団十郎無念

694 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:33:30.87 ID:diMRr+Bg0
官房長官会見で「逝去」って言葉使ってたような・・・
ワンセグで聞いてたから確かじゃないけど

695 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:33:57.47 ID:5fQsM8GmO
>>685
ひねくれすぎ
友達いないだろ

696 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:36:13.06 ID:gzPoOXAvO
>>630
猿翁か仁左衛門あたりか?

697 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:36:29.86 ID:4NC+gyET0
>>690
いやいや、ほんの5、6年前なんか
70代後半〜80代の人間国宝がぞろりと揃って
野崎村とかやってたぞ。
60代なんかまだまだだろ。

698 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:38:17.83 ID:U1XKQBrF0
金と教養がないと歌舞伎は見に行けないんですね
そりゃ困ったなあ

699 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:40:09.15 ID:2v/s7F4k0
>>677
香川がやってボロボロですがな

700 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:41:22.52 ID:LfSVTi3M0
どのニュースでもTOP扱いなのが驚いた。人間国宝?

701 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:42:21.12 ID:qiEktG7K0
>>694
「逝去」で何かおかしいの?

702 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:44:36.20 ID:191QKGpRO
>>671
亡くなった團十郎の母親が、十一代目のお手伝い→後妻だった

十二代目は、そういう意味では堅物な人だったよ

703 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:49:09.86 ID:EBZR0/gQ0
ちょっと前にEテレの子供番組で團十郎の勧進帳見たわ。録画だけど。
もう見れないのかなあ。あっけないなあ。残念だわ。

704 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:49:23.17 ID:191QKGpRO
>>679
数十年後に、松竹が海老蔵に継がせると思うよ〜客呼べるから


十二代目の時も、二十年くらい團十郎は不在だったはずだし、名跡に空白があるのは別に珍しくない

705 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:50:11.47 ID:8u5kqSVJ0
>>671
団十郎さん本人が先代とお手伝いさんとの間に出来た子どもだよ。
最初の内は隠し子みたいな感じだったらしい。
苦労知らず、とか、そういうんじゃない。

706 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 00:52:50.49 ID:191QKGpRO
>>684
観たかったですね〜合掌

707 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:02:40.14 ID:191QKGpRO
>>691
そうなんだ

ウチは、母が好きだから子供の頃はテレビでよく歌舞伎を見てたし、自分で稼ぐようになってからは、地元に来るのは二十代から観てる

東京へ(歌舞伎ではない)芝居を見にいくついでに幕見とか3階席なんかの安い席で時々は行ってたよ〜ここ数年は諸事情(ぶっちゃけ収入減)により行けないけど

東京だと、三等Bで1800円とか、映画を見るくらいの感覚で歌舞伎を見れるのがとにかく裏山><

708 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:03:03.79 ID:7+kPJLgn0
>>677
笹野孝史

709 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:10:10.90 ID:05wHzJxt0
>>235
不謹慎だがワロタw

710 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:10:15.36 ID:191QKGpRO
>>708
コクーン歌舞伎や中村座の芝居に出てましたね

串田演出ではない古典にも出てるのかな?

コクーンは、チケ取りそびれて一度も見てないからなあ…よくわからん

中村座は、一番最初のしか見てなくて笹野さん不在というか笹野さんが歌舞伎に関わる前だったと思う

711 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:13:00.91 ID:2xbqfrPz0
最近歌舞伎に興味出てきた
歳取ると好きになるのはわかる

712 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:15:19.39 ID:TdhKcXeP0
歌舞伎あんま見なかったけど1回見てみたらびっくりした
コレなんぞwwwみたいな
ズームとかスローモーション舞台でやるってwwwみたいな
テレビ中継やりにくいだろみたいなw

713 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:16:03.35 ID:ygD3/0qm0
扱いが大きいね
この人が歌舞伎界のトップだったの?

714 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:17:08.27 ID:MEMuk+z60
お二階ねぇ。三階の間違えじゃねーの。

715 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:18:18.22 ID:4NC+gyET0
>>712
浮世絵とかもそうだけど
江戸の人のイマジネーションってすげえよね。
ハリウッドでやってることを100年前から考えてる。

716 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:21:40.72 ID:KvNdWkVF0
糞みたいな人間国宝様(笑)海老土下座が天下取るのか
最悪
潰れちまえ

717 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:22:11.11 ID:2xbqfrPz0
歌舞伎役者にもっと時代劇をしてほしい
時代劇の所作できるの歌舞伎役者だけになってしまった

718 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:22:18.06 ID:3hcZGqkDO
>>200は正しいよ
歌舞伎なんて大衆三文芝居で高級な芸術ではない
古典芸能で文化的と勘違いされてる

719 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:25:08.33 ID:2xbqfrPz0
その大衆三文芝居が素晴らしい芸術に思える
他の芸能が屑になってしまったのか

720 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:25:26.59 ID:eHlPBu7F0
>>708
笹野さんはまあ普通の俳優さんの演技だな
特に歌舞伎っぽくもしてないし、それを求めてもないしな

721 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:27:36.15 ID:eHlPBu7F0
>>719
ちょっと前の俳優さん、特に時代劇なんて歌舞伎出身多いじゃないか
その当時は歌舞伎じゃ食えなくて歌舞伎やめて映画とかに行ったみたいだけど

722 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:28:13.32 ID:UKGomFqn0
>>717
時代劇自体が少なくなっちまったからな
昔は影の軍団とか面白かったんだけどな

723 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:29:28.12 ID:RfL48elk0
勘三郎の息子は剣客役が結構似合いそう

724 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:30:08.93 ID:Ys1+Dgvh0
出自が大衆芸能でもそこから芸術に昇華していくのを否定するのはおかしい
能だって出自は農民の猿楽だ

まぁ歌舞伎の芝居見物って大正昭和の初めまで庶民の娯楽だったんだけどな
今じゃ同じ庶民が歌舞伎を見に行くのを高尚な教養と考えているのがおもろい

725 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:36:17.24 ID:eHlPBu7F0
>>724
その辺りは見てもわからないって人が多いからだろうな
時代劇好きな人とか歴史が好きな人はいきなりポンと行っても結構すんなりわかるものだけど
昔は誰もが知ってたこと、わかってることに慣れ親しむ人が減ってしまって
そうったものを知ってる人=教養のある人になってしまったんだろうな

726 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:36:52.42 ID:La4Uz/x3O
>>321
真面目そうな菊も性格悪いのかよ
女がすぐに逃げ出すのはそういうことか

727 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:37:46.35 ID:gLeIruem0
海老蔵はテレビで見ても意地悪そうな性格してるなと分かる

728 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:38:26.41 ID:2xbqfrPz0
>>721-723
今の時代劇の若手俳優見てると所作が余りに酷くて萎えるからね
昔は萬屋錦之介とか華のあるのが出てきたけど今だと偶にやる鬼平くらいしかない
勘九郎とか七之助のも見たいな

729 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:41:08.35 ID:2xbqfrPz0
でも海老蔵は舞台では華があるのよ
努力だけでは身につかない貴重なものだからな
性格なんてどうでもいいから超一流になってほしい

730 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:42:14.58 ID:3whaNoLiO
なんか芸術コンプレックスの人居るよなあ。
歌手をアーティストって言うのと歌舞伎を芸術ってのはそう変わらん。
伝統云々はまた別の話。
多少教養は居るが高尚なものではないし。
だって元々は江戸時代の 3面記事みたいな事件が題材の話も多いんだから。

731 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:44:33.23 ID:93Bbh8bg0
>>191
ひと通りインタビュー受けた時蔵さんがその場離れようとしてたのに、まだ質問してたよね
しかも團十郎さんの話じゃなく海老や麻央の話ばっか聞いてた

732 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:48:43.39 ID:191QKGpRO
>>717
大川橋蔵に時代劇のメイク・所作などを教わった京本政樹がいるけどな

彼に時代劇を語らせると熱くて長くて熱い

733 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:50:35.91 ID:JIjsMixh0
なんだか出血止まらないな

734 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 01:53:48.76 ID:4Sjz3Sj4P
>>729
わしもそう思う
團十郎は性格は温厚で優しいんだろうがそれが芸に出ちゃって迫力が無かった
息子のほうが、にらみも迫力あるし荒々しい感じ
もう少し精進すれば勧進帳なんかすごい良いもの魅せてくれそうな気がする

735 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 02:04:13.77 ID:3whaNoLiO
>>728
若手俳優だけのせいにするのはちょっと…
作り手にも知識がある人が減ってダメ出しができないんだよ。
時代劇に限らないけど映像だけ凝るようなこけおどしに走って
勉強しない作り手は多い。

736 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 02:05:25.73 ID:PVsXrVoB0
もうすぐ猿翁も死ぬだろうな

737 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 02:17:18.68 ID:OSQhH/td0
>>728
歌舞伎出身の市川雷蔵とか、所作がきれいだし、カッコいいよね。

738 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 02:23:32.15 ID:TpuvVeit0
芸「術」と

芸「能」だわさww

739 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 02:54:24.23 ID:0FenHDIE0
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438748.jpg
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438749.jpg
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438750.jpg
ttp://niceboat.org/jlab-20s/s/20s00438751.jpg

740 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 03:29:49.25 ID:J4ozN7Zp0
その家に生まれただけで競争も無く一生安泰だからな
親戚の間だけで「うまい」「才能がある」って褒めあってるだけだろ
宝塚のように厳しい競争を勝ち抜いてトップになる人とはわけが違うわ

741 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 03:46:34.31 ID:AL5Dx2Fv0
身にあまる宿命を受け入れて生き抜くってのも大変だと思う

742 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 03:50:56.40 ID:gzPoOXAvO
>>739
凄え満面の笑顔だな
どこの局だろう

743 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 03:52:51.57 ID:jBK+S4t80
>>741
歌舞伎の家に生まれて継がない方がもっと大変だと思うわ
下手したら一生言われまくるから。

744 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 03:54:19.49 ID:pDVWrEfN0
>>742
フジの宮澤智

745 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 04:04:21.34 ID:b+k3HDtm0
>>724
着物が高級品になっちゃったのと似てるかも。
やっぱテレビと映画の普及が大きいんだろうね。人は楽な方に流れる。
ずっと昔は生のお芝居が最大の娯楽だったから。

746 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 04:04:41.74 ID:gzPoOXAvO
>>744
フジじゃしょうがないw
日本のTV局じゃないからね

747 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 04:12:17.14 ID:lDWrCw8x0
歌舞伎とか伝統芸能は残すべきだし尊重はするが

ちょっとメディアは持ち上げすぎだろ

748 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 04:36:06.23 ID:Gl9i1mKN0
亡くなった父は人の良さそうなのに
どうして息子の海老蔵はあんな生意気な感じなのかね
昔ドキュメントみたけど周りの年配のスタッフとかにも態度悪かった記憶がある

749 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 04:36:26.24 ID:hdL0UQL/O
凄い凄いと言われてもよく判らん
芸能界だけでやっててください

750 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 04:37:14.99 ID:1wIvkIJu0
ABさん全く受けつけないが、衣装着せたらやっぱ華がある。

物凄い人気だったというご先祖さんの写真見たことあるけど、
(何代目のだれそれなんてのは忘れたが)
当時はそりゃモテたろうと思えるかんばせだったなぁ。

751 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 04:44:22.28 ID:ssruckXd0
66ははええな

752 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 05:29:18.32 ID:fr3qZsO7O
中村官九郎、七之介だっけ?ここの兄弟と成田屋仲悪いの?
すげー対応が淡白だったんだが

753 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 05:35:27.70 ID:iq4FOggdO
エビゾウはわんぱくやらやんちゃやら使う年齢じゃないので、そろそろしっかりしてほしいわ
奥さん綺麗で子供は可愛いだろうし、親も寛大で色々守ってくれただろうけど

中村勘九郎は華はないけど家族大事にして、歌舞伎にも物凄く真面目らしいから対照的だよね

754 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 05:42:34.26 ID:mJQQ/8Se0
>>719
時間の流れなんじゃないか?
あと100年位したら、劇団新感線が高級芸術扱いされてるかも。

今は落語だって血縁主義になってて
無能なバカ息子に名前継がせて名家気取りとかwww
野暮ったいたらありゃしない

755 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 05:54:14.97 ID:gzPoOXAvO
>>754
喜○翁のことでつね(・∀・)

756 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 05:57:08.18 ID:ZWa8hOq+O
海老蔵が人間国宝云々言ってたから、てっきり市川團十郎は認定者かと思ってたら違うのか。坂田藤十郎 中村吉右衛門 尾上菊五郎 片岡孝夫 市川猿翁くらいか?

757 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 06:11:39.90 ID:T7ltxaPy0
>>756
歴代の團十郎で人間国宝になった人は未だいないんだわ

758 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 06:51:15.20 ID:FDnufdgOO
海老蔵の淡々とした語りが、訃報の悲しみに堪えているのを感じた。
これで本当の大人になる時がきた

759 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:05:11.42 ID:W8s3gAuHO
海老蔵が自分の事を、やんちゃわんぱく って言っててこりゃ駄目だと思った
36歳の妻子もある男が自分の事を やんちゃわんぱく って。自分のした事わかってないんだね
父親にどれだけ気苦労をかけたか

760 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:05:56.87 ID:AY/a7jC+0
この爺は若い頃あらゆる女とやりまくった結果、
エイズになっただけの結果ですよw
まったく同情の余地ナッシング〜wwやりまくりジジ〜

761 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:16:14.55 ID:gzPoOXAvO
第2子は男らしいね
一目見て抱きたかったろうに…間に合わなかったのは残念だったろう
でも男の子が生まれると思いながら安堵して逝けたのは幸せだったのかもしれないな

762 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:27:08.98 ID:yIAvmN9NO
>>707
東京ってそんな安く見れるんだ。そりゃ裏山。

昔パリに旅行に行ったとき、初めてオペラを見た。
あいにく一番安い席しかなくて、まあいいかと思って見たら、
すごく楽しくて(フィガロだったしw)、感動した。
チケット代は900円位だったと思う。
こんな値段でここに来れるなら、
毎日でも来たいと思ったのと同じ気持ちが湧くなぁ。

てか当方の能の大抵の公演より安い。
能も1000円台で見れるようにしてくれ。
能、好きなんだよね…

763 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:33:39.58 ID:u9tGbgBB0
>>621
誰でも書けそうだよな
大企業が次々倒産ってこいつ社会人経験希薄な奴だろうね
津波死者20万程度で倒産しねーわ
本部ビルと工場1つや2つの資産価値なくなるくらいで倒れる企業は大企業じゃない

764 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:37:02.23 ID:yIAvmN9NO
>>685
大抵誤解してるけど、橋下が袖にしたのは文楽じゃなく「文楽協会」。
橋下が嫌うのは、努力もせず既得権益に胡座をかいてる事。
文楽協会はまさにそれだったから。

おかげで文楽が盛況になって、過去最高の観客数らしいww

765 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:39:54.16 ID:plfK2NpgP
劇団四季と宝塚は朝鮮勢力に乗っ取られたが、歌舞伎や大相撲など伝統芸能は
乗っ取りに困難だったようだ。そこでどうしたか?破壊あるのみである。
連中は今頃、あのとき海老蔵を殺しておけばよかったと後悔しているのではないか。

766 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:52:00.22 ID:NbDkBHvJ0
>>729
華というのは芸が伴ったときに発生するもので
今の海老蔵のあれは、単なる悪目立ち
あんなものを華華といってもてはやす馬鹿ファンや提灯もち評論家が
彼を勘違いさせてあんなことになってしまった

767 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:52:51.18 ID:NbDkBHvJ0
>>740
よその世界を貶すときにはある程度の知識を持ってからにしような
ちょっと恥ずかしいよ

768 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 07:54:20.05 ID:NbDkBHvJ0
>>707
三等Bで1800円ってどんだけ昔のこといってるんだw
3000円だよ今や
それでも四時間たっぷり楽しめるから高いとは思わないけどね

769 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:04:51.22 ID:0gX900nq0
歌舞伎って何が面白いの?若い連中は見てないだろ

770 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:12:49.91 ID:191QKGpRO
>>754
個人的に、新感線は高級になってほしくないですwww

771 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:13:39.25 ID:gzPoOXAvO
>>766
海老蔵は歌舞伎役者としての見てくれがダントツに良い
両親の良いところを貰って生まれてきた幸運の持ち主だ
団十郎が亡くなっても勘三郎ほど悲壮感が無いのは海老蔵がキャラ立ちしていて
親父の威厳を借りなくてもぎりぎり大丈夫そうだからだろう
こればかりはもう持って生まれた物で仕方がない
真面目に歌舞伎に精進してても役者としての華だけはどうなるもんでもない
勘三郎は歌舞伎も遊びも一所懸命に足掻いて足掻いて何とか補ってたがね

772 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:16:06.91 ID:yIAvmN9NO
>>740
人の目はごまかせないもんなんだよ。

773 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:17:37.47 ID:YAE6UEAY0
お母さんが女中で、先代から手をつけられ、廁で生まれたらしいね。

774 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:35:12.12 ID:vT/sYYgk0
仁左衛門や玉三郎もあまり体調が良くないようだし 歌舞伎界はどうなっちゃうのかな?

775 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:43:03.34 ID:cNsVRCMtO
>>740
確かにな。
大したことのない芸を、いかにも大したことがあるかのように欺くだけの
生ぬるい世襲の世界。

776 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:46:54.06 ID:adPDm+w60
>>634
やめてwwww思い出すと笑い死にそうwwww
4年前の白雪姫の時の北千住観音もインパクトあり杉だったしw

>>663
吉右衛門だったら歌舞伎化された鬼平もあるでよ

>>678
その回は見損なってた
素顔は山田邦子系だとパタリロになるんかー

777 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:50:08.28 ID:SF3biRlS0
個人的には隠し子問題とかがじゃんじゃん出てくるような歌舞伎の世界はどうなの?と思う
議員が女性問題で辞める時代なのに時代錯誤もいいところだよ

778 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:51:45.85 ID:6ZzNBE5B0
そもそも時代錯誤で成り立っている世界でもあるが

779 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:51:54.41 ID:CfXatWlN0
>>499
iPhoneや福袋で並んでる奴や帰宅困難だからって駅の階段占拠するバカもうざい

780 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 08:57:25.92 ID:CiL6ae8Y0
香取のカニ蔵はもう出来ないかな

781 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:11:54.58 ID:jIdpQUVZ0
興行元(松竹)は病気の団十郎や勘三郎を酷使した
人気役者の犠牲者はこれからも出る!

782 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:18:14.48 ID:ICQAyOp60
歌舞伎なんてそこら辺のホームレスを半年もレッスンすれば出来るようになるよ

783 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:23:43.72 ID:B1+2MbrP0
海老蔵しばらくみないうちになんだか太ったねえ。
団十郎にやっぱり似てるわ。
なんだか父親がいなくなってさらにプレッシャーで酒に逃げそう。

784 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:38:15.37 ID:v60EEtM1O
>>764
いやいや、文楽自体も馬鹿にしてたよ。
見たけど何が面白いのかさっぱりわからないって。
様々な発言を鑑みるに、橋下さんの底の浅さは法律以外のほとんどの分野のようだが。

785 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:38:29.68 ID:jIdpQUVZ0
まぁ歌舞伎界も昔から親類同士の結婚多かったから
役者の才能ある子孫はできるけど病気も出やすい!

786 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:44:59.85 ID:BiKJFS0r0
>>784
結局文楽を注目させて文楽の人たちと仲良くしてたみたいよ。
発言はわざとじゃない?

787 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:45:09.71 ID:3whaNoLiO
>>771
どうしても海老蔵ほめたいみたいだけど
そこまで言われるとじゃあ宝の持ち腐れねー
華だけの芸無し脳無しとかwって感じ

788 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:51:38.67 ID:jIdpQUVZ0
海老蔵はまだ若いやっぱり50過ぎてどうなるかだな
本人の努力や才能もだが客が育てる部分もあるしな

789 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 09:55:25.36 ID:BxIoQcHA0
>>748
隔世遺伝子じゃないか?
祖父の海老蔵さんもモテモテで激しい人だったようだ。

790 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 10:03:17.28 ID:BxIoQcHA0
>>781
そこは、コメンテーターの方も注意してたよ。

791 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 10:07:23.07 ID:iAwVHn8HO
昨年の12月7日だっけ?宮城で津波来そうな地震あったの

あの日も12日も出張先から恋人が帰ってくるんだが、その出張先ってのが…千葉なんだ。。

792 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 10:16:33.36 ID:hXUN1TMV0
>>787
お前 海老蔵の舞台、見た事無いだろう。
黙っとけ。

793 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 10:21:42.20 ID:3whaNoLiO
>>792
見たよ。バッカじゃないの?あんなでくのぼうのありがたがってるのw

794 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 10:30:36.36 ID:S5ftf6Nn0
>>786
はぁ?橋下ばりの嘘つくなよ

795 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 10:51:31.10 ID:NbDkBHvJ0
>>792
>>787とは別人だけどたぶんあなたの10倍は見ている。
パリでも見た。ロンドンでも見た。
そのたびに失望した。海老ヲタまではいかないが
素材の良さにずっと期待してたからね。成田屋にいい役者が出れば
歌舞伎全体が活気付くとも思ったし。

結果が今のていたらく。本当に失望したんだよ。
当分海老の芝居は見たくないんで
本当にまともになったらまた教えてくれw

796 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 11:07:57.35 ID:2SL9eItv0
>>685
橋下氏は文化については全く理解できない脳なので、さすがに一緒にしてやるのはw
オケもオペラもバレエも面白いと思えないようだしね。
吉本以外は理解できないのかと思う。

797 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 11:19:03.03 ID:U1XKQBrF0
この速さなら言える、錦織は雷蔵に似ている

798 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 11:31:40.43 ID:7X8sdZDi0
マスゴミが下衆なのは百も承知だったけど、
今回の海老蔵の中継がたまたま生放送で、
その会見前後も生中継されてたけど、
本当にどうしようもないくらい下衆の極みだった。

言葉遣いに多少の難有りだったけど、
実父であり師匠である団十郎の死に直面しているのに、
あの下衆らに囲まれてあんな下衆な雰囲気の中、
今回の海老蔵は立派だったと思う。
マスゴミは本当に本当に屑の極み

799 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:20:32.98 ID:NQJ/CwsS0
歌舞伎見るのは金の無駄。
歌舞伎俳優の主役クラスは愛人を何人も囲って、努力しても一般人は慣れない。

800 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:25:06.54 ID:1s8JoGUi0
海老蔵、自分の親に敬語使って…日本語知らないのか。

801 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:25:40.10 ID:eHlPBu7F0
>>799
一般人でも歌舞伎俳優なれますけどw
その一番が玉三郎さんですけどね
愛之助もそうですしスーパー歌舞伎にもいっぱいいますけどw

歌舞伎知らないんだからはじさらして下げるのやめなさいなww

802 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:28:28.57 ID:1mIPQ6D00
団十郎は歌舞伎の横綱だからなあ

803 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:30:40.41 ID:jXJlY/ltO
>>800
プライベートでは親子だとしても
弟子が師匠に対して敬語を使うのは当たり前じゃないのか?

804 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:35:24.01 ID:N3NImHWB0
麻央が妊娠するたびに成田家に不幸が起こる。
夫=暴行事件。義父=死亡。

805 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:35:24.90 ID:3Z1X/tFV0
戦前の歌舞伎ってそこまで血族主義でもなかったんでしょ?
養子縁組盛んだったとかいう話だし
でも今の歌舞伎の主要客が血統という伝説に金を払う価値感じてるなら
しょうがねーのかね

806 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:35:40.70 ID:QSd3veWy0
>>803
師匠としていつも敬語使ってただろうからね、つい出ちゃうだろうしね。
そこまで叩かれるのはなんだかなあ。
気づいて言い直してた時もあったし。

807 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:38:01.68 ID:p1Kr5V/00
たかが芸人が一人死んだくらいで、いちいち夜9のニュースでトップで
取り扱うのやめてほしい。
歌舞伎なんて、世襲制ってだけで糞だと思ってるし。

808 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:38:24.19 ID:b+k3HDtm0
>>768
千円台で見られるのは一幕見席だけだろうな。

809 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:49:56.29 ID:lZb/sOPY0
歌舞伎役者としては超一流なんだろうけど、後継者が灰皿テキーラって・・・
指導者、親としてはたいしたことなかったんだね。

810 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:51:18.00 ID:eHlPBu7F0
>>805
今でも芸養子いますしw
先日亡くなられた勘三郎さんは息子さんたちに
「お前たちの好きにしていい。役者にならないなら養子をとるから」と言われて
どうするか聞いたくらいだから役者さんたちもそこまで血統にはこだわってないみたいですよ

「世襲」を使って叩くのが決められてるように世襲世襲言いまくってますけどねw
ここの特定の人たちは

811 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:52:04.70 ID:tG55pbvKO
>>795

ウソバレバレ

お前が見たのは、プロレスラー カブキだろW

812 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:52:23.24 ID:/H8A4FHu0
そんなに伸びてないな
過去の訃報スレで一番伸びたのって誰だったんだろ

813 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:53:41.52 ID:2WgYB2WD0
国から補助金もらってる分際で偉そうにするな。

814 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 12:57:49.04 ID:uTlvNzP+0
かつてはエビ蔵と似たり寄ったりのクチだった中村獅童は最近すっかり大人しくなったな

815 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:00:04.52 ID:1iZ1Zoqq0
>>810
さすがに才能なかったらやらせないと思うけど、今まで役者以外の道に進んだ人はいないのかな

816 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:02:20.38 ID:eHlPBu7F0
>>815
獅童さんのお父さんは廃業してサラリーマンですよ
だから獅童さんが後ろ盾ないので役もつかなく、すごく苦労した

817 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:03:35.19 ID:ejTLUQqRO
>>812
だみだこりゃ

818 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:04:07.94 ID:qiEktG7K0
>>815
中村獅童の父ちゃん

819 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:05:36.67 ID:1GOxAUOsO
山梨に縁がある人だった。

820 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:08:10.63 ID:iAwVHn8HO
>>755
喜久蔵ラーメンの悪口は(ry

821 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:08:28.76 ID:bzCH+CqZ0
ご冥福をお祈りいたします

822 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:09:18.64 ID:BxIoQcHA0
今、ご意見番みたいにTV出演してる喜熨斗さんは
前中車さんの息子さんだとか

823 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:13:34.24 ID:PZdadw7CO
>>800
自分は逆にもっとバカだと思ってたので
(二子山親方逝去時の貴乃花的な感じを期待してた)
意外とまともに喋れるんだと思ってしまった。

824 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:13:53.62 ID:NbDkBHvJ0
>>803
当たり前ではない。直接の会話は(公の場所では)尊敬語で話してるんだけど、
外部の人間に身内のことを語るときは謙譲語で話さなければならない。
それができないところがまさに海老蔵の海老蔵たるゆえんなんだけどねw
昔はともかくもはやアラフォーの二児の父となっては海老蔵らしくていいとも言っておられないだろう。

825 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:14:40.13 ID:KiCsgEkY0
海老蔵の楊貴妃は最悪だった。そのイメージしかない。

826 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:14:40.74 ID:NbDkBHvJ0
>>808
今現在幕見席は東京にはない
四月に歌舞伎座が再開すればできるけど、値段は上がるんだろうか?

827 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:15:39.43 ID:qiEktG7K0
澤村藤十郎の息子もサラリーマンだよね

828 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:16:31.81 ID:BxIoQcHA0
>>823
学問の澤瀉屋と言われて屋号もあるのにw
ここは高学歴役者揃い。猿翁、現猿之助、右近は慶応卒 中車は東大卒。

829 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:16:49.72 ID:NbDkBHvJ0
>>815
いっぱいいるよ。
最近の大物では現菊五郎の伯父。
つまり六代目菊五郎の長男。血を分けた長男で役者をやっていたが
どうにも芽が出なくて養子を取って跡継ぎにした。
それが現菊五郎の父親(養子の遠慮からか菊五郎は継がずに梅幸という名前だった)。
有名なのは獅童の父だがま、小物だなw

830 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:17:57.17 ID:kyjX2VNz0
坂東玉三郎の弟子はおネエばかりらしいよ 本人もそうだけど

831 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:22:06.78 ID:1mIPQ6D00
>>812
飯島愛

832 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:24:42.53 ID:ICQAyOp60
各局まるで長嶋茂雄とか高倉健クラスの人が死んだかのような扱いで気持ち悪い
たかだか歌舞伎俳優が死んだだけなのに

833 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:25:56.69 ID:+YPn0LsB0
>>812
どれが一番かはわからんが
飯島愛とかは結構伸びてたような気がする

834 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:28:33.70 ID:b+k3HDtm0
>>814
あいつももう不惑の歳w
ちょっと前にボクらの時代って番組に出てたが、もう酔ってて
赤黒い顔がパンパンに膨らんでてちょっとひいたw

>>826
だから新築歌舞伎座の話だよ
値段はそんなに変わらないと思うけどね
あれ目当てで来る外人さん多いらしいし

835 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:29:42.01 ID:Z/4elRk10
正直歌舞伎界にとっては勘三郎が居ないのが大きいよなとw

836 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:30:17.61 ID:b+k3HDtm0
>>830
七之助も女形のことで玉三郎に指導受けるようになって随分変わったそうだが
そっち方面でも手ほどき受けてそうだなーウホッ

>>832
君が世間知らずなだけだ

837 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:31:54.50 ID:X2JEuvzCO
>>832
お前の価値観が社会の価値観じゃないんだよw

838 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 13:51:36.10 ID:tkh/jCec0
ハゲなのにあれでけ綺麗なんだから海老蔵は正真正銘の美形だよな
勘三郎さんちの息子は残念ながら不細工のカテゴリーだと思う

839 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:06:04.49 ID:NbDkBHvJ0
コレが舞台で動いて台詞いうとかっこいい&色っぽいんだよなあ中村屋ブラザーズは
舞台で台詞言うとがくっとくる海老蔵と正反対

840 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:06:25.58 ID:Pljfc5sq0
海老は何歳??

841 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:07:35.65 ID:191QKGpRO
>>832
長嶋茂雄なんかどーでもよい自分からしたら、團十郎のほうが(ry

842 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:10:59.19 ID:UaQwDcYf0
七之助の女形は綺麗だよ。玉三郎に鍛えてもらってるみたいでこれからが楽しみ

843 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:11:49.21 ID:b+k3HDtm0
>>840
35かな。

844 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:18:25.36 ID:191QKGpRO
片岡愛之助も養子

養子になったとたん、いいお役がついたらしい
まあ、そんな世界なのは仕方ない(良し悪しはともかく)

玉三郎だって芸養子だし、中村梅玉、中村魁春の兄弟も、亡き六代目中村歌右衛門の養子

こうしてみると、今でも結構あるな

845 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:22:33.64 ID:3whaNoLiO
>>844
そういや勘三郎んとこも子役で人気だった子が弟子入りしてたと思うんだけど
ああ言う弟子も現勘九郎が受けるのかな?
自分も後ろ盾無くて大変なのに弟子とか無理じゃないんだろうか…

846 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:23:23.46 ID:BfCsxY4E0
歌舞伎好きの人に聞きたいけど、
團十郎よりエビのほうが将来性あるよね。
精進すればだけど。

先日、教育テレビで團十郎の安宅みたら
盆踊りかと思った。
富樫のエビのほうがずっと格があるように感じた。

847 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:27:55.91 ID:nn3/Kb280
騒ぎやがって
歌舞伎なんて名前さえありゃ誰だってできるんだよ
税金の無駄だ
裏でやりたい放題なくせに

848 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:28:27.74 ID:ygZRAXP00
【文春】柏木由紀Jリーガーと合コン! 2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1360036390/
 

849 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:32:58.83 ID:NbDkBHvJ0
>>845
尾上松也という役者なんて20そこそこで父親なくしたけど、弟子は誰一人欠けずにがんばってるよ
むしろ若い当主のほうが弟子がなんとかしなきゃってんでがんばる。

850 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:34:33.46 ID:XEg0TAnv0
30年後くらいの芸能界ってさ、今のひな壇芸人とかの中堅芸人達がバタバタ死んでくんだよな
怖いんだが

851 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:35:19.05 ID:YFRhZX9Q0
ミヤネ屋で小松成美「市川団十郎の家系には殺人者がいる」→本当は被害者。間違いで訂正謝罪

情報ライブ ミヤネ屋 ★1
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1360039835/

507 名無しさんにズームイン! sage 2013/02/05(火) 14:19:59.56 ID:Q5Z44kOF
>>377
昨日、ワイプ出演してた「歌舞伎通」の小松成美とかいうBBAが
いきなり「市川団十郎の先祖には殺人者がいる」とか言ってた件。
本当は殺された人がいただけ、被害者側なのに殺人者と言った酷い間違い。

852 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:41:25.84 ID:DJS9L7wc0
>>846
将来性があろうとなかろうと、現代に続く歌舞伎の中で
最も名門とされている市川宗家の御曹司だから、興行元の松竹が死守する
歌舞伎公演には年数回定期的に主役で出演し、収入が保証される

良くも悪くも今の歌舞伎ってそういう世界
暴行事件後に進展がほとんどなかったので、期待薄
父急逝と男児誕生で変わればいいけどな

853 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:41:50.23 ID:vH0+GpOtO
上手い訳じゃないけど魅力があったよ
正月とかお目出度い時に観たくなる人だった

854 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 14:57:24.49 ID:lb2assHv0
中車なんて影で色々団十郎さんに
教わってたんじゃないかな
訊かれたら何でも教えてくれそうだものな

855 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 15:04:58.66 ID:f691xZXH0
>>804
なら二人めで終わりにするべきだな
もう一人くらい男児がいたほうがいい気もするけどな

856 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 15:11:11.95 ID:NbDkBHvJ0
30人くらい産めばいいんだよ
一人くらいまともな役者が出来るかもしれない

857 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 15:32:41.40 ID:SfwaVqifP
チョーセン勢力が世襲だのなんだの必死だな。
劇団四季とか宝塚とか絶対見ねえよ。

858 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 15:35:13.61 ID:jo0aQApc0
京都南座公演中に亡くなったっていうので
最後まで役者で氏ねたんだから本望だろう

859 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:09:38.11 ID:b+k3HDtm0
>>856
誰が稽古つけるんだよバカ

860 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:11:06.35 ID:b+k3HDtm0
534 名前:重要無名文化財[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 07:39:46.54
歌舞伎座閉場(2010年4月)

1市川海老蔵の暴行事件 (2010年11月)
2中村富十郎死去 (2011年1月)
3尾上辰巳自死(2011年7月)
4中村又五郎大怪我(2011年9月)
5中村芝翫死去(2011年10月)
6中村雀右衛門死去(2012年2月)
7市川染五郎が転落事故(2012年8月)
8市川段四郎、片岡仁左衛門が体調不良(2012年11月)
9中村勘三郎死去(2012年12月)
10市川團十郎死去(2013年2月)

新歌舞伎座こけら落とし(2013年4月)

こけら落としまで後2カ月あるけど 澤瀉屋の猿翁は大丈夫かな?

861 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:14:28.05 ID:jBK+S4t80
冷静に考えれば、血縁から技術が突出した役者が出るわけない。
(現に室町時代から存在する将棋の名人で親子とも名人とか
聞いたことない。)
ただ、演技なんて白黒つかないから何でもありなだけで。

観客が血縁を楽しみにしてるなら、それはそれで
いいんじゃない?

ただ、血縁が大事!とか、小さい頃からの修練が!とか
盲目的に言ってる人間は失笑するけどね。

862 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:20:27.01 ID:/LTjewWY0
いまでも刑務官は世襲が多いというよ。
養子や娘婿への相続ってのがない、本当の世襲だよ。

863 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:29:28.77 ID:iiy+PN7j0
クソガキのエビ蔵は一生謹慎してろ、テレビ出るな
あの面見るとムカつく、TVはエビ蔵の顔にモザイク入れろ
関東連合にボコられろ

864 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:31:39.52 ID:lb2assHv0
自分は松本幸四郎が亡くなったら
かなりのショックを受ける気がする
歌舞伎以外のラマンチャの男とか
王様のレストランがもう一生無くなるからね
あと仁左衛門<こっちは歌舞伎

865 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:34:00.02 ID:Z/4elRk10
若い連中はどんどんTV・映画に出てまずは「顔を売る」べきだよな〜と

866 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:40:33.51 ID:NbDkBHvJ0
テレビ向きの顔してるやつは芸がないし
芸のある若手は顔がいまいちでテレビに出ても人気出なさそうなんだよな
松也くらいか、両方まあまあなのは。彼ももうすぐ30だしなあ。

867 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:43:34.43 ID:qUEa5LiKO
白血病患ってから白血病患者のためにボランティアしたり無理したんじゃないか。
あの年齢で歌舞伎の舞台やりながら社会活動はキツいよ

868 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:46:10.17 ID:eHlPBu7F0
>>861
血縁に関しては思わないけど小さい頃からの修練は大事だよ
研修所出の人と御曹司や部屋子出身は大体において違うのわかるよ
もちろん完全にそうではないけどね

869 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:46:15.07 ID:SfwaVqifP
ま、実際には養子とかいう形で外部から人材入れてる歴史があるんだけどね。
セシュウガ~とか言ってるやつは芸スポのニワカっぷりをさらしてるだけ。

870 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:58:21.26 ID:F7uNGC8W0
>>801
その人ちょいと言葉が不自由っぽくないか?
そうでなきゃID:NQJ/CwsS0は国立の研修生にも落ちた人に違いない

>>851
鳴神様(屮゚Д゚)屮 カモーン
ミヤネ屋の関係者は灰皿テキーラ以上のめにあわせてやって下さーい

871 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:59:25.70 ID:DJS9L7wc0
そもそも○代目って名乗ってるからって、それが全員血縁だと信じさせるような
宣伝の仕方もおかしいんだよ
あれ、どのぐらいの時期から始めたんだか知らんけど

現役の幹部役者って、どこの家も大抵3・4代ぐらいで
5代以上間違いなく直系の血筋を保ってる家なんて皆無じゃない?

872 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 16:59:47.07 ID:jBK+S4t80
江戸時代くらいまでは実子がいても有能な弟子に継承させることも珍しくなかったようだけど、
(なぜなら結局人気商売だから客集められなければ意味がない)

明治以降は変質してしまったようですよ。
江戸時代の歌舞伎役者を見たかった


世襲・血縁というのは、養子も含めたニュアンスだと思うわ。

873 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:04:44.65 ID:NbDkBHvJ0
>>872
江戸時代の歌舞伎役者は今のストレートプレイの役者だからね。
普通に人気商売。
今の歌舞伎役者はそれだけじゃ商品価値(大衆人気という意味での)が不足してるので
世襲とか血の継承とかいう付加価値、ありがたみをつけて売らなきゃならなくなった。
ある意味必然なんだよ。

874 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:08:39.95 ID:6cO2/guCO
>>850
と、いうか死んだことを報じられるほど名を馳せる芸人がどれだけいるのかと…
30年後なんて、ひな壇芸人の大半は誰それ?状態だと思うぞ

875 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:09:22.02 ID:jBK+S4t80
梅幸と九郎右衛門(?)は逆でしょ
もともとは、梅幸がいて、後で実子が生まれた、という
順序では?

876 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:10:34.27 ID:jBK+S4t80
>>873
むしろ逆転した。血縁が、優先されるようになった。

877 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:11:07.07 ID:gEDQ9kTV0
追悼番組は「少林寺」でOK。

878 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:19:36.98 ID:run03YQy0
>>872
それは商人も同じ。
息子に商才がないとわかれば娘に婿養子をとったりして身代は継がせなかった。
それが変わったのは、そもそもいまどきの普通の家庭の子が小さい頃から梨園などに預けるとかいう時代ではないからな。
梨園に生まれた子を幼い頃から鍛え、伝統を守るしかない。

あまりに世襲を否定する連中は糞サヨクっぽいよw
企業だって、政治だってなんだって世襲のいい面もある。
要はバランスだろうね。
歌舞伎も、世界的ダンサーと認められてる唯一の存在である玉三郎なんかは世襲役者ではないし。

879 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:29:14.00 ID:NbDkBHvJ0
玉三郎って実は全然踊れないんだけどねw
顔がいいのは七難どころか七十七難くらい隠してる

880 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:36:11.82 ID:KBrUNQDv0
免疫低い老人がこの時期に肺炎って・・・

881 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:43:57.24 ID:Hd9ge5EB0
ちんこ頭、逝く・・

882 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 17:44:40.23 ID:QI0vYdKbO
>>797
ニッキ?テニス?健?

883 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 18:12:29.72 ID:SfwaVqifP
http://ohanashi.edo-jidai.com/kabuki/html/fam/fam01.html

市川家でさえ養子が結構あるのね

884 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 18:18:26.52 ID:RX+Av8XG0
こないだ勘三郎亡くなったと思ったら今度は團十郎かいな

885 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 19:32:21.24 ID:/H8A4FHu0
>>817 >>831 >>833
遅レスすいません。実際の一番はともかく、このお二方なら納得です

886 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 20:10:19.49 ID:225B7dmv0
今は無いが、「絶対修業」「翫右衛門のむち」という制度があり、出来が悪いと容赦なく鞭が飛んでいた。

まさに体罰だなw

887 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 20:21:32.85 ID:eTOLCbD10
海老蔵はキャラは嫌いだけど
確かに舞台映えする
滑舌もいい
父上は自分も早死にする、とまでは
思っていなくても
何故か海老蔵が若い頃から
難しい演目でもバンバンやらせてたし
色々思う所はあったのかも

888 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 20:33:20.77 ID:NbDkBHvJ0
>>887
若いころから大きい役をやらせてたのは松竹の思惑
人気あったからね。
團十郎はむしろちゃんと脇からこつこつやらせたがってた。
松竹が海老蔵をつぶしたともいえるね。

889 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 20:58:08.55 ID:TpN9AWaM0
一回歌舞伎見たいけど高い、幕見席に並ぶのもちょっと…という人は
国立劇場で歌舞伎ある時に見ればいい。3階席でもかなりよく見えて
1500円くらいだったと思う。

890 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 21:02:55.11 ID:n6GDLAtbO
>>889
国立劇場は穴場だよね
一見不便な場所だが地下鉄の駅からは意外とすぐだし
でも場内飲食禁止なのがなあ

891 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 21:05:37.97 ID:vEEhfNkT0
尖閣沖が、きな臭くなってるらしい。
團十郎さんが日本の結界だとか説が…
十二代目が灰になったら、
麻央さんのお腹の子を團十郎さん呼びしてくれないだろうか?
誕生前に、ニックネーム付けるだろ? 不安で落ち着かないんだよ…

892 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 21:13:09.71 ID:5EbSm4RJ0
海老蔵は良い奥さんもらったと思う
暴行事件も奥さんが警察沙汰にして大バッシングされたおかげでちょっとは目が
覚めたっぽいし、次はきっちり男の子産んでくれるみたいだしね
一姫二太郎で目出度い
小林麻央キャスター時代はなんだこの鼻声ぶりっこwwって感じだったけど
やっぱ美人だし世渡りの天才っぽいし相当賢いんだと思う

893 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 21:22:22.51 ID:ZBPAdmHk0
團十郎は海老蔵事件の苦労が祟って死期を早めた。
すなわち、團十郎を殺したのは海老蔵。

894 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 21:30:18.91 ID:3whaNoLiO
>>892
まあ、実際は婚約決まって隠し子騒動
第一子懐妊で暴行事件
第二子懐妊で舅急死というデスノートぶりですけど
そういう捉え方もあるんでしょうなあ。

895 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 21:31:15.28 ID:dMkRhTfzO
今度は歌舞伎座の祟りだろ
前は桜の木を切った祟りで

896 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 21:39:07.71 ID:n6GDLAtbO
>>893
残念ながら選んだ妻が子育てを間違った結果とも言える訳で…
海老蔵が小さい頃テレビで自宅を取材してたが跡取り息子だからとわがまま放題
一度用意した食事を食べたくないと言われてすぐに作り直してやったりとか
中村屋の小山三さんみたいな「育ての親」がいればまた違ったかもしらんが…

897 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 21:49:37.07 ID:3hcZGqkDP
故人はともかく海老蔵を見たくないので
ニュース・ワイドショーはいっさい見ずにテレビ消してる

898 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 22:14:04.20 ID:/rqkoVvn0
海老蔵の弁慶、助六はじいさんやパパを既に抜いているから
13代目は松竹が早く襲名させそうだね。
そうなると今の菊五郎では團菊祭が釣り合わないから、あっち
も菊之助にとっととゆずって欲しい。
今若手しか歌舞伎は満員にならないから、この際大英断を望む。

899 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 22:16:27.96 ID:qiEktG7K0
>>894
隠し子って、婚約後に判明したわけじゃないんだが。
10年前の新之助時代に、隠し子報道されて記者会見してるよ。

900 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 22:44:21.12 ID:68uL8N+N0
市川團十郎さんの死去でも大声で笑うフジテレビ
http://uploda.info/s/salon1360063503292.jpg

團十郎急死の一報で市川邸前に各社陣取り

フジテレビ椿原慶子とフジテレビスタッフの談笑の映像が流れる

日本テレビの市川邸前からの中継でフジテレビフタッフの笑い声が流れる

フジテレビの中継では笑いをこらえてリポート

901 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 22:46:11.55 ID:bELCxeKK0
>>898
えーと

902 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 22:48:04.00 ID:35ojznRIO
>>900
フジは訃報バラエティだから別に良いんじゃないかな

903 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 22:55:52.50 ID:YWzqfZD80
>>891
十二代目が襲名する前の期間もかなり長く名前あいてたんだろ
その間別に日本は戦時ではなかった
オカルトに惑わされすぎ

904 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 22:59:28.23 ID:L5RoHrsoO
海老蔵よ、目は覚めたか。
もう、おまいのことを叱ってくれる親父はいないんだぞ。
ねらーなんかに言われたくないと思うが、いい加減真人間にならないと。

905 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:01:05.92 ID:/LTjewWY0
ダライラマ14世みたいなもので、名跡なんて先代が死んでから長い長い空位の年があるのが普通だろ。

906 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:02:49.52 ID:/LTjewWY0
ひとつの宗家に、名跡が3つもあるのだから、3つとも揃うのって珍しいんだよな。

907 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:18:11.41 ID:LdIybtl30
麻央と結婚してからトラブル続きじゃね?
サゲマンコなんだろうか。

908 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:27:03.72 ID:Chek5cVo0
追悼ニュースで過去の会見やコメントを見てると、
いちいちウィットやユーモアに富んでいて、
人柄も知性も優れた人だったのだと思った。
何で息子があんなになっちゃったんだか。

909 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:29:30.69 ID:gzPoOXAvO
尾上菊五郎のところは娘の寺島しのぶがハラボテ中だっけか
でも日仏ハーフだからたとえ男でも歌舞伎役者は無理かな
息子は結婚の気配もないなぁ

910 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:34:02.30 ID:eHlPBu7F0
>>909
確か日舞の家元の孫かなんかにハーフの子いまでんでしたっけ?
やる気があるならいけないこともないんじゃないですかね

911 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:34:15.57 ID:9gmstT/O0
>>895
そういや祟りの話でイチョウの怨念がうんぬんって話があったけど
新歌舞伎座ビルの横、昭和通りって広い通りがあるんだが
そこ確か街路樹がイチョウなんだよね…

912 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:35:36.97 ID:4NC+gyET0
>>899
ああ、そうだね。
麻央との婚約会見のときは隠し子のことは無かったことにしないと
会見受けないって報道陣にやらかしたんだったねw

913 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:38:07.81 ID:4NC+gyET0
>>909
戦後すぐだかにハーフだかの美形歌舞伎役者が居たと思う。
GHQのお気に入りだったとかいうなんとかの脚とかいう本になった人。

914 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:42:02.09 ID:F1bKDf8h0
>>898
でかい釣り針だな
1行に2か所以上のつっこみ所や間違いがあるこんな文章、
なかなか書けるもんじゃない

915 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:44:11.01 ID:qiEktG7K0
>>909
明治生まれで日米ハーフの歌舞伎役者がいたよ。
15代市村羽佐衛門

916 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:52:52.06 ID:TEAPX0BD0
小林魔王がサゲマンなんじゃないの?

917 :名無しさん@恐縮です:2013/02/05(火) 23:58:53.23 ID:EnPaZFku0
あんないい人はいない!ご冥福をお祈りいたします。

918 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:13:26.08 ID:rNQfl+4N0
TVで延々とやってたけど
このかたの人柄は褒めるけど芸は褒められてないのね。

919 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:13:37.29 ID:xdAkVcjK0
いい人なんだろうけど子育ては失敗してるよね
俺は人間国宝だ、あんた年収いくら?
なんて初対面の人に言っちゃう息子に育てたわけでw

920 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:15:26.97 ID:rNQfl+4N0
自分が苦労したから息子は甘やかしたんだろうね

921 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:28:02.34 ID:xdAkVcjK0
子供の時、最初に人様に無礼な態度取ったその瞬間に
親父が一発ぶん殴っておけばよかったのにと人ごとながら思ってしまうw

922 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:37:43.13 ID:FT2LjFBFO
>>918
上手いとか下手とかの尺度では測れない芸だったからねw
でも見てるとなんか幸せになるというか、日だまりで、あー気持ちいいなあと伸びをしてるような気持ちにさせてくれる人だった。
それと「どうだ俺って名優だろう、しかもいい男だろう」みたいな態度をちらっとも舞台で見せたことのない人だったな。
だからこそカッコイイ役のときはすごくかっこいいって思うことができたし、情けない役のときはだっせーの、ダメじゃんって思うことができた。
役者としての自分を見せることより、芝居を見せることを優先してたのかなと思う。

923 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:44:36.71 ID:rNQfl+4N0
なるほど・・

924 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:48:02.86 ID:fcfgZ+Ac0
>>890
遅レスだけど半蔵門駅近くでチケット割安な国立劇場のこと

この間行ったらお昼休憩では座席でお弁当食べてもOKだったよ。最近は禁止ではなくなったような
上演中コーヒー飲むのもOKだと思うよ。

925 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:53:31.15 ID:gefkt3lIO
>>909
去年男の子が生まれて、なんか変な名前つけられてた。

926 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:56:28.26 ID:MansJo4x0
しかし歌舞伎の最も大きな名前なのに3しか行かないんだな

927 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 00:59:37.54 ID:1EgzKmBqO
眞秀 マホロ だった。

928 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 01:04:05.36 ID:qqtRg76QO
国民栄誉賞候補者とされる文化人
山田洋次(映画)、長嶋茂雄(野球)、羽生善治(将棋)、野村忠宏(柔道)、宮崎駿(映像)小澤征爾(音楽指揮)、
、中西禮三(芸名なかにし礼・音楽)、福田博郎(芸名船村徹・音楽)、桑田圭佑(音楽)、吉永小百合(女優)、橋田壽賀子(脚本)
文化勲章を受賞した存命者の芸能人・スポーツ選手

4代目坂田藤十郎(歌舞伎)
山田洋次(映画)
3代目桂米朝(落語)

文化功労者認定顕彰を受けた存命者の芸能人・スポーツ選手

長嶋茂雄(野球、文化勲章候補)、王貞治(野球、文化勲章候補)、岡野俊一郎(蹴球)、船村徹(歌謡、文化勲章候補)、宮崎駿(映像、文化勲章候補)、
高倉健(俳優)、仲代達矢(俳優)、吉永小百合(女優、文化勲章候補)、2代目市川猿翁(歌舞伎)、9代目松本幸四郎(歌舞伎)、野村萬(狂言、文化勲章候補)、宮尾登美子(脚本)


長寿なら文化勲章の可能性のある文化人スポーツ選手

竹田恒和(JOC会長)、イチロー(野球)、千代の富士(相撲)、二代目中村吉右衛門(歌舞伎)、なかにし礼(音楽)、橋田壽賀子(脚本)
、桑田圭佑(歌手)、役所広司(俳優)、六代目桂文枝(落語)、高橋尚子(陸上)、吉田沙保里(レスリング)、荒川静香(スケート)

長寿なら文化功労者の候補者になる文化人・スポーツ選手
山下泰裕(柔道)、野村忠宏(柔道)、加藤澤男(体操)、川淵三郎(蹴球)、佐々木則夫(蹴球)、羽生善治(将棋)、武豊(競馬)、北島三郎(歌謡)、明石家さんま(喜劇)
、七代目尾上菊五郎(歌舞伎)、十五代目片岡仁左衛門(歌舞伎)、五代目坂東玉三郎(歌舞伎)、四代目市川猿之助(歌舞伎)、野村萬斎(狂言)、松任谷由実(歌謡)、松坂慶子(女優)、大竹しのぶ(女優)

929 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 01:58:35.86 ID:7oZBzsA90
徹子の部屋に17歳の海老(超美少年)と一緒に出演して、
自分の父親は稽古で駄目だと思ったらすぐ手が出る人だったから
自分は言葉で言い聞かせるようにしているみたいなこと言ってたよ
海老蔵も自分がした苦労をさせないようにしてくれてたって語ってたし
雰囲気通りの本当に優しい人だったんだろう

それがかえって息子をスポイルさせてしまったようだが…
きっと奥さんも息子には甘かったんだろうなあ
まああんな美しい息子なら女親が甘くなるのも分かる気がするけど

930 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 02:39:33.66 ID:+aPPj0mN0
>>926
大きい名前だけど出生とかは不遇だから稽古とか始めたのも遅かったんじゃなかったっけ?テレビへの露出少ないし
派手じゃないからね、なんせ
あんなに目が大きいのに派手じゃないって逆に凄いと思う
お父さんが凄いから比べたらどうしても一枚落ちるように見えるけどけして悪くないし分かりやすくいうと秀忠ポジション
家康みたいなカリスマはないけど地道にちゃんとやった人だと思う
声がダメだとかよく言われたけど愛されていたと思うよ
真面目過ぎたんだろうね

931 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 02:58:47.87 ID:WK8tkdhIO
>>925
こども生まれてたんだね
これは歌舞伎の道に誘導されそうな気がする
しかししのぶの息子だとガッカリハーフの悪寒もw

932 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 03:36:48.79 ID:BP7AEVUS0
>>925
あなたヤマトタケルを知らないの?

>寺島しのぶ 息子の名「眞秀(まほろ)」
名前の由来について、寺島は「ヤマトタケルが言った
『大和は国のまほろ10+ 件ば(素晴らしいところ)』からとりました。
大和魂、大和の美しさは忘れないでという親の気持ちです」と説明した。
「秀」の字は夫で仏人アートディレクターのローラン・グナシアさん(44)の希望で
歌舞伎俳優の父・尾上菊五郎(69)の本名「秀幸」から取ったという。

933 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 03:40:38.60 ID:c1o47mF2O
>>924
それは知らなかった!
何回か行ったけど、昼食時にいつも不自由してたから、客席で食べられるのはありがたい

ついでに、地元の○○座も建て直しついでにそうならないかな〜と言ってみる(言霊言霊ww)

934 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 03:44:17.53 ID:BP7AEVUS0
>>924
上演中の飲食は、やめろ。

935 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 03:52:01.35 ID:c1o47mF2O
あーたしかに、上演中の飲食は止めてほしいわ

たとえ、コーヒーでも(つか、それは禁止にしろよ)

936 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 03:55:16.20 ID:KoacglkJ0
しかし歌舞伎好きの文化人通ぶった奴はまったく糞だな
こんな世襲システム容認してるキチガイは
日本の社会には不適合だから国外追放にした方がいいな
思想が危険過ぎる

937 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 04:12:55.92 ID:1EgzKmBqO
>>931
隔世遺伝なら…

938 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 04:25:29.01 ID:WYTOQQls0
>>936
上のレス読んでから書けよ無能

939 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 04:53:46.09 ID:4+RbiE+U0
>>919
いくらバカ海老でも「現在 人間国宝だ」などと暴言は吐いてないよ
いずれ人間国宝になるといった主旨の勘違い発言して、
歌舞伎ファンからも失笑されまくってたけどなw

子育てに失敗したのは、禿同

940 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 05:08:44.32 ID:HyMxS1zY0
AV蔵が早くから家の借金返してたとか知らんかったわ
ただのバカボンだと思ってたけど結構苦労人じゃん
それじゃ人間性歪んでも仕方ないわ
親父の方が病気とか色々あったとしても甲斐性無しじゃん

941 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 05:21:27.31 ID:4+RbiE+U0
お通夜に参列した玉緒さんのコメントが胸にくる…

942 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 06:24:22.19 ID:WK8tkdhIO
>>941
kwsk

943 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 06:29:14.30 ID:Eluk8+ilO
戒名は無いそうですがなんでかなぁ?

944 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 07:14:02.45 ID:y0rBAZqP0
>>943
神式で葬儀

945 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 07:21:51.54 ID:2My92lRtO
>>940
隠し子作って月100万の養育費とか
余計な出費をさらにこさえてるようにしか見えませんが。

946 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 08:14:58.98 ID:gefkt3lIO
>>932
由来が立派であればどんな名前つけてもいいってもんじゃないでしょうよ。
DQNネームとまでは言わないけど
読みにくいし、性別も判りにくいじゃん。

947 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 08:23:57.21 ID:YAtSPuHc0
海老はそのうちまた何かやらかすだろ

948 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 08:25:33.26 ID:26UVev510
   
   
   
  
フジテレビの椿原慶子アナが市川團十郎死去の報道中に爆笑してるシーンを他局に映される
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1360085523/
  
   
   
  

949 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 09:03:37.92 ID:jlgIqOgk0
海老蔵の子どもの頃のインタビューが出ていたけど、ぼや〜としていた。
たぶん、頭が足りないんだと思う。親のしつけの問題でないことを確信した。
団十郎さん、お疲れ様でした。

950 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 09:04:41.05 ID:AlMOLhpUP
海老蔵がまたやらかすのも時間の問題だろうな

951 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 09:25:39.10 ID:v+V5AJ7M0
たまにしか行かない程度の素人の私は、団十郎の助六や弁慶を
素直にかっこいい!と思っていたし声も個性的で一番好きだった
ここで凡庸、悪声の評価を見てびっくりした位w

もう観られないと思うととても残念
ご冥福をお祈りします

952 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 09:39:30.56 ID:8DskCje20
>>951
それはあなたのタイプの男だったからでしょうね

953 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 09:40:46.38 ID:nZYA0MCL0
海老蔵は、団十郎の名前を継ぐのは無理だろ。
團十郎は、ぜひ孫にそのまま移行してほしいね。
男がきちんと生まれるかどうか知らんけど。

954 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 09:58:15.29 ID:2ysr1lBI0
>>929
17才の海老蔵の美貌にびっくりした
今も美形だが脂ぎった坊主だから随分と趣が違うw

955 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 10:01:36.52 ID:jlgIqOgk0
やはり目は大きい方がいいな。

956 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 10:50:38.91 ID:yxOwAyf90
緋牡丹お竜の娘があれはがっかりだったが、隔世遺伝に期待かw

957 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 10:55:42.57 ID:0lOThn+m0
>>921
役者の顔は殴っちゃらめー

>>924
せめて上演中はペットボトルの飲み物にしろ
こぼす人もいて危ないし、
すする音が劇場内に響き渡って役者の集中力削いだりするんだよ

958 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 11:07:49.74 ID:TNkMCRKk0
歌舞伎座が怒っておるのじゃ

959 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 11:14:57.62 ID:9LWbWfRz0
團十郎さんは風間ゆみに似てる

960 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 11:16:27.32 ID:Sqr+QyEL0
>>929
海老に初めて叱ったのが冨司純子でプロレス技をかけたのが寺島しのぶ

961 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 11:16:49.82 ID:r10vmgrR0
66だったの?
うちの父さんより年下だったとは・・・

962 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 11:34:18.89 ID:LOAp41Hj0
>>960
さすがは緋牡丹お竜

963 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 11:36:51.25 ID:qnp6JXsr0
防波堤を失った麻央に待ち受けていたのは、海老ママによる壮絶なイビリだった

964 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 12:28:12.74 ID:2AzFhL960
一般的知名度が低い(海老の父としての方が有名?)からか、
取り上げ方が勘三郎と全然違うね。朝、昨日の通夜の様子みたかったのに
延々と東京の雪情報だったし…

965 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 12:35:16.83 ID:yxOwAyf90
この人の方が息子より有名だと思ってたけど、若い人は違うのか

966 : 【23.4m】 【東電 85.5 %】 :2013/02/06(水) 12:53:42.86 ID:0fFsJFBu0
ご冥福をお祈りいたします。

若いな・・・

967 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 12:54:26.18 ID:4+RbiE+U0
>>965
歌舞伎ファンならともかく、世間一般には海老ちゃんの方が有名人
それも暴行事件や女性スキャンダル等の悪い印象で

>>964
もしも團十郎の通夜の件ばかり放送していたら、一般人から
歌舞伎役者いい加減にしろとバッシング増えたと思うよ

968 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 13:03:07.04 ID:2AzFhL960
>>967 >
歌舞伎役者いい加減にしろとバッシング
昨日からここでもそう言われてるからそれはわかるけど、
地方民からしたら東京の雪情報こそいい加減にしろというw

969 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 13:17:25.80 ID:x+DvVQfP0
歌舞伎は内容さえわかれば小学生でも楽しめるよな。この人の歌舞伎は生では観たことないけど一度くらいは見たかったな、残念ですね。

970 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 13:17:43.45 ID:+RKC/hyh0
何で成田屋と呼ばれてるのか調べたら、江戸時代はともかく
戦中戦後は縁起のいい屋号とは言えないんだね。

靖国屋みたいなもん?

971 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 13:41:50.83 ID:4+RbiE+U0
>>968
首都圏は雪に弱いから仕方ないよ
5cmでも積もれば交通は麻痺して、怪我人も出るw

それに最初に964にレスされている通り、知名度や影響力が勘三郎とは全然違う
それでも團十郎の死去で松竹の株価が下がったのは、驚きだったけどね

972 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 14:08:41.49 ID:SPhAmULv0
なんか、気持ちの悪い新興宗教でのお葬式なんだね。

意外。

973 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 14:09:13.86 ID:WkIJ3dAL0
勘三郎は数々の有名女優と浮き名を流したりと、
世間受けするエピソードに事欠かないってのもあるからね

974 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 14:11:04.56 ID:4+RbiE+U0
成田屋出棺終わっちゃったね (´;ω;`)

975 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 14:32:51.73 ID:aqykp0sA0
次の歌舞伎界は、すけきよさんに託しますか。

976 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 14:44:26.94 ID:2My92lRtO
>>956
母娘で出てたCMで娘のが顔でかいしぶさだし大分不憫な感じだった…
あの顔のでかさなら弟より歌舞伎に向いていただろうなあ。
体もがっちり系だし。

977 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 14:49:45.13 ID:yxOwAyf90
男の紋章の高橋英樹の娘はもっと可哀相w

978 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 14:56:42.04 ID:aovrGCEx0
えびとしのぶってきょうだいだったか?

979 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 15:02:01.12 ID:WkIJ3dAL0
>>978
弟ってのは尾上菊之助のことだろ

980 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 15:07:40.55 ID:aovrGCEx0
ああそっかそゆことね
すまん

981 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 15:15:18.71 ID:wj/mExSK0
本気でふざける歌舞伎役者の皆さん。ニコ動ですまん
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7490099

982 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 15:32:56.67 ID:Zt/TA+tC0
存命中は大根役者とか言ってたくせに、亡くなった途端に名優かよ。
市川團十郎さんは歌舞伎役者としてはイマイチだったけど、
人間的には誰にでも優しい素晴らしい方だった。

983 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 15:39:43.93 ID:qqtRg76QO
>>964

故・勘三郎は周防郁雄(バーニングプロダクション社長)が後援会会長だったから、周防郁雄の意向で芸能記者、放送局がヨイショしただけ。



十二代市川團十郎の方が功績も大きい。歌舞伎は、成田屋(市川團十郎)が歌舞伎の保守本流の宗家であり、江戸歌舞伎の繁栄を築いてきた。市川團十郎は歌舞伎の大名跡とされる。


優勝32回故・元横綱大鵬の訃報たった5分、優勝2回の故・元大関初代貴ノ花の訃報1時間以上報道。
元大鵬と元大関初代貴ノ花は、非主流派の二所ノ関一門。相撲は出羽海一門が主流派。

周防郁雄が貴乃花親方を支援しているため、親方の実父(元大関初代貴ノ花)の訃報も周防郁雄の意向で芸能記者、放送局がヨイショせざるをえなかった。

984 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 15:45:39.04 ID:c53uaGPd0
AB蔵のせいだな
死んで詫びろ

985 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 17:02:53.53 ID:ruDSSQyp0
松本幸四郎も、子供は3打数2安打だな

遺伝子は同じなのに、なんでブスと美女になるんだろう?

986 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 17:45:54.46 ID:2My92lRtO
>>983
いくら團十郎が大名跡たって一般に名が売れてんのが勘三郎ってだけでそ。
一般の人が大名跡とか考えてニュースみるわけじゃないんだから。
ヨイショとか関係なく普通に知名度の差じゃん。
例えば今幸四郎が死んだらやっぱり團十郎より勘三郎並みに扱われると思うよ。

987 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 19:21:28.32 ID:Itoq7WIs0
香典がわりに闘病記買ってきた。
今から読む。

988 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 19:22:02.93 ID:WK8tkdhIO
>>985
姉ちゃんは幸四郎さんに似てるじゃんw
松たか子は母親の若い頃にソックリだし
染五郎は混合型

989 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 19:34:47.35 ID:xbMvWkYZ0
これからの歌舞伎界は、銀之助と七之助が引っ張りますよ。

990 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 19:36:21.95 ID:M1rvmJ7mO
神道の葬儀なんだね。
てっきり成田山新勝寺のお坊さんが自宅に来るのかと思ってた。

991 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 19:42:53.69 ID:Xq7dHOnWO
>>972
神式の葬儀に参列したことない?
お坊さんにお経を上げてもらうのが日本の葬式の決まりって訳じゃないんだよ
ちなみにうちは両親とも代々神道

992 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 19:47:09.11 ID:Q4CC5cLc0
病弱な人多いね
血族婚のせいかな

993 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 19:54:40.30 ID:Z/F1+3Ofi
>>972
世間知らずだなw
確かに神式は珍しいかもしれんが、恥ずかしいぞ。
自分もやるなら神式が良いなあ。仏教は嫌いだ。

それにしてもずいぶんさっさと火葬しちゃうんだね。
勘三郎の時はもう少し日程あけてたような。

994 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 20:02:45.09 ID:Z/F1+3Ofi
>>909
富司純子が徹子の部屋で語りまくってたけど、歌舞伎役者にする気マンマンだったよ。

995 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 20:03:44.32 ID:W0/6lT1q0
>>635
真ん中らへんが ぬーん とした感じが似てるよね

996 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 20:10:14.10 ID:c1o47mF2O
>>993
勘三郎の場合は、息子達が出演してた南座の公演が終わるのを待ったんじゃないのか?

てっきり、そういう都合だと思ってた

997 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 20:13:07.80 ID:Xq7dHOnWO
>>993
うちの地域は通夜→火葬→葬儀という順序でやる

998 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 20:16:34.68 ID:p14b2Wmh0
おさらばでおじゃる

999 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 20:16:45.72 ID:N1wHvPdaP
へ〜

1000 :名無しさん@恐縮です:2013/02/06(水) 20:18:23.86 ID:Yv7Ym+IbO
せん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★