5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】北野武監督に監督賞…「アジアン・フィルム・アワード」授賞式

1 :禿の月φ ★:2013/03/19(火) 06:39:25.67 ID:???P
「第7回アジアン・フィルム・アワード」授賞式が18日、香港で行われ、
北野武監督(66)が「アウトレイジ ビヨンド」で監督賞を受賞した。
また、映画「チチを撮りに」(中野量太監督、公開中)に出演した
女優の渡辺真起子(44)が最優秀助演女優賞に輝いた。

北野監督は1997年に「HANA―BI」でベネチア国際映画祭の最高の賞である
金獅子賞を受賞するなど数多くの賞に輝いている。渡辺は昨年12月には
同映画で第55回アジア太平洋映画祭で最優秀助演女優賞を獲得しており、
海外2冠目となる。同映画は2月の第63回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門にも出品された。

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130319-OHT1T00014.htm

2 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 06:41:10.02 ID:DS3whoj60
2

3 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 06:43:46.52 ID:n5uyJv7Q0
キアロスタミを抑えての受賞はすごいな

4 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 06:44:23.88 ID:YJ0RpZvF0
すげえな
アジアン・フィルム・アワードは世界4大映画祭の1つだからな

5 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 07:01:48.10 ID:G3Nd95YM0
ビートくん

6 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 07:55:40.78 ID:lTETEcuz0
しかし くだらん映画だ。

7 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 09:17:30.09 ID:2Me4XVme0
>>4
これマジ?

8 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 09:59:38.92 ID:XT4OXPvD0
『アウトレイジ ビヨンド』4部門ノミネートで日本勢では最多! - アジアン・フィルム・アワード
シネマトゥデイ 1月17日(木)19時22分配信

アジアン・フィルム・アワードは、アジアのアカデミー賞と称される映画賞。毎年3月に香港国際映画祭の行事の一つとして
授賞式が開催され、今年は全14部門にアジア9か国から30作品が選出された。

日本勢では『アウトレイジ ビヨンド』のほか、『桐島、部活やめるってよ』が新人賞(東出昌大)、脚本賞、編集賞の3部門、
『のぼうの城』が作曲賞、視覚効果賞、衣装デザイン賞の3部門、『チチを撮りに』が助演女優賞(渡辺真起子)の1部門
にノミネートされている。



『桐島、部活やめるってよ』も最優秀編集賞獲得したし
日本向けに賞の枠はあるみたいだな
映画祭も商売だからな

9 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 10:27:11.24 ID:lmwzjh6UP
ハリウッドでは全く通用しない男

10 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 11:35:45.61 ID:ool3P+GH0
お笑いタレントとしては、「超一流」。
監督としては、「普通の一流」。
役者としては、「二流以下」で見ていられない大根。

それが、北野武。

11 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 12:35:03.23 ID:Xmvy35FC0
>>10
タレントとして一流で
監督として超一流だろ
日本どころかアジアでもたけし以上と明確にいえる監督は現役ではほとんどいない

12 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 12:44:41.50 ID:6ZOSol9W0
審査員のメンツが知りたい

13 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 12:48:10.37 ID:0sl4PW4LO
今、たけしとケンカできるのって、日本じゃナベツネか安倍総理くらい

14 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 12:50:17.58 ID:ll3NsZ/V0
これどこでやってんの

15 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 12:58:58.71 ID:HDb/CMB+0
たけすは役者としても90年代初期くらいまでは凄かったぞ
TBSのドラマのレイプ犯のや高倉健の夜叉とか
自分の映画だとその男凶暴につきが一番ギラギラしてオーラあるな
ソナチネの頃は今見るともう疲れきってるけど

16 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 13:00:13.34 ID:Xmvy35FC0
>>15
大久保清だなw

17 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 13:06:04.93 ID:0sl4PW4LO
事故らなきゃ
今もマシンガントーク連発でキレキレ
ひとことバカヤローで終了なんて無かったはず

18 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 13:30:32.27 ID:2vChuvUl0
>>15
本物の役者とは、来る役すべてに、対応できるのだよ。
大河の「武蔵」の父親の大根ぶりとか、酷いのは、忠臣蔵で
大石内蔵助まで、大根演技でやっているからな。
監督や演出家としては一流なのだが、役者としては、二流、三流だね。
あくまでも、「お笑いタレント」として超一流なだけ。

細川ふみえに会いに行くために、バイクを走らせて事故ったわけだが、
顔がグチヤグチャになった。元の顔を戻す直前に、主治医や森社長に、
「元の顔よりも、良くしないように」
と言ったのを聞いて、
「あ。こりゃ、頭はしっかりしているな」
と思ったものだ。退院後は、かなりおとなしくなったが。

19 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 14:06:51.92 ID:ADvkpZxA0
今年の審査委員長はアンディラウで、その他アジア各国から9人と、
フランスからカンヌ役員1人(コンペ、ある視点の選出などをしてる方)の、計11人らしい
日本からは東京国際映画祭プログラミングディレクターが行ってるね
金獅子のギドクが総なめかと思ったけど無冠だったな、権威と関係なく真剣に選んでる気はする

20 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 15:34:16.63 ID:27J7BAYcO
>>11
チャン・イーモウと宮崎駿がいる。

21 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:11:01.53 ID:OAQDRFxA0
監督としても芸人としても松本に置いて行かれちゃったからつらいなビートさん

22 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:20:42.54 ID:Fkr7vIotO
さや侍やアウトレイジは海外では相手にされてないよ、残念ながらね

23 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:25:17.22 ID:mihjjTcA0
>>11
むしろ武がアジアのその他一流監督に比べて明確に上とは言えないし。
ウォンカーワイ、是枝、石井克人、三池、塚本晋也、中島哲也とか。

最近立て続けに死んだけど、深作や大島もいた。
その他大勢の一流監督の1人に過ぎないよ。それでも凄いけどね。

24 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:26:20.52 ID:NdEbBCIrT
このようなブルジョワ階級の文化的「進取の気性」にたいし、庶民・中間階級は主に学校を通じて教えられる
「古典的な」文化に親近感を抱く傾向にあるため、文化的にはむしろ「退嬰的」であるとみなされる。
彼らは、学校によって「正統」と認可されたものを、

>つまりすでに評価の定まったものだけを偏愛する権威主義者であるため、

確かにそうしたものについての造詣は深いが、それ以外の文化についてとなるとからきし駄目である。
こうした言うなれば文化における一点豪華主義は、真の文化貴族からすれば、もとより文化は多様なのであるから、
あらゆる文化にたいして「開かれている」ことこそが肝要であり、それに較べれば詳しく知っているかどうか(「知識」)
なんていうことは取るに足らない問題だとして貶下されることになる。


『ディスタンクシオンT、U』

25 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:26:40.90 ID:QrBnSBu2O
津川“マキノ”雅彦が涙目で

26 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:32:55.89 ID:BhHR88WO0
品川ひろし監督は?

27 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:39:36.84 ID:0Wf6RNCb0
たけしの演技は仏も目指してるらしいからなw

28 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:49:30.34 ID:0a8U5b1a0
たけしの映画で笑える面白い作品ってあるの?
監督ばんざい!見て死ぬほどつまらんかったんだけど

29 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:54:56.50 ID:Vu2ySTXb0
たけしって在日朝鮮人だぞ
確かルーツを辿ると北系

30 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:57:03.85 ID:pQ7YAtiW0
>>29
そういだろうな オウムの麻原を支持するぐらいだからな

31 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 16:59:17.96 ID:ShUvwgT6O
>>23
三池?頭大丈夫か

32 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 17:02:54.83 ID:27J7BAYcO
>>23
日本にアニメ以外で国際的かつ国内的評価を受けている監督っているのか?
国内受けしても国際受けしない監督と国際受けしても国内受けしない監督しかいない気がするが(後者がたけし)。
やっぱり日本はアニメが一番だよ。

33 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 17:05:34.49 ID:5kKM44XyO
>>28

よし みんな〜やってるかい?

を見ろ。

34 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 17:06:43.67 ID:al3xaoVK0
ゴリ押しが酷いな

35 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 17:09:26.92 ID:BFWLH+780
↓松本人志が鼻クソをホジりながら一言

36 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 17:11:00.43 ID:5kKM44XyO
>>31
13人の刺客とか殺し屋1とか悪の教典はいいぞ

頭おかしいとか失礼だろ…
他にもゼブラーマン2とか牛頭とかすき焼きウェスタンジャンゴとかデットオアアライブとか…



まぁ やっぱり頭大丈夫かとなるか?w

37 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 17:15:02.87 ID:5PeYAZA8O
>>29世界で活躍してる日本人を同胞認定か、嘘付くなよw証拠出せよ。

38 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 17:15:49.63 ID:FaXUMyAe0
>>7
違うと思うぞ。この映画祭はアジア映画限定で歴史も浅い

カンヌ、ベルリン、ヴェネチアが国際3大映画祭
それにロカルノを加えて国際4大映画祭

39 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 18:27:12.94 ID:id+DcWMF0
ヴェネチア・ロカルノで最高賞を取ってるし
日本の現役監督の中では明らかに格上でしょ

40 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 19:16:26.07 ID:mihjjTcA0
>>31
単に娯楽作品全否定しかできない頭でっかち人間かな。
武と三池はタイプが違うだけで別に武が明確に上ってほど評価に差ないでしょ。
あと三池1人否定したところで、どっちにしろその他大勢のいい監督の1人に過ぎない。

41 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 19:28:29.57 ID:mihjjTcA0
賞はあくまで参考に過ぎないでしょ。
武の作品で大衆受けしたのなんでザトウイチとアウトレイジぐらいだし。
興行収入なんかも立派な監督としての才能

仮に賞を監督の評価と定義つけるとしても、大元の論題である>>11のアジアというくくりなら
ヴェネチア、ベルリンで最高賞とってるアジア人監督結構いるし。
そんな賞とっただけで超一流ってことになるなら毎年超一流がうまれて世界中超一流だらけになるわ。
ベルリンに至っては武は賞すらとってないしな。

42 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 19:38:59.55 ID:id+DcWMF0
いや、、普通に三池と武なら明確に北野武の方が格上だよ、、

>>23
>>ウォンカーワイ、是枝、石井克人、三池、塚本晋也、中島哲也とか。

是枝、石井克人、三池、中島哲也

この辺りと比べれば影響力として明確に格上、

43 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 19:49:17.68 ID:mihjjTcA0
>>42
評価の定義を世界の著名な賞に限定するならそうなるね。なぜその定義なのかは意味不明だけど。
で興行収入とか日本アカデミー賞とかその他の監督受けとか作品数も監督の評価に入れると違う。

44 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 20:04:10.19 ID:5kKM44XyO
>>42
俺的には、いまんとこ石井克人の映画ははずれはないが
三池は当たり外れ激し過ぎて困る
13人の刺客みたいな傑作もあれば
ゼブラーマン2みたいなゴミもあってなぁ

45 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 21:03:39.58 ID:q3vzr1SQP
たけしはアジアでも評価されてきてるのか・・・真黒スーツのヤクザ
なんか怖くてみんな書けないもんな

46 :名無しさん@恐縮です:2013/03/19(火) 21:16:54.69 ID:0Wf6RNCb0
どっちでもええがな

47 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 00:06:44.65 ID:xfawfO6Q0
>>21
アジアンフィルムアワードってたしか松本はしんぼるの時にとってるしな

映画芸術
【ワースト】
1位『希望の国』(園 子温)
2位『ヒミズ』(園 子温)
3位『夢売るふたり』(西川美和)
4位『アウトレイジ ビヨンド』(北野 武)
同率5位『あなたへ』(降旗康男)
同率5位『ヘルタースケルター』(蜷川実花)
7位『悪の教典』(三池崇史)
同率8位『鍵泥棒のメソッド』(内田けんじ)
同率8位『桐島、部活やめるってよ』(吉田大八)
同率8位『終の信託』(周防正行)

厳しい評価!北野武監督『アウトレイジ』星取表で最低点!5点満点で0.9点【第63回カンヌ国際映画祭】
ttp://www.cinematoday.jp/page/N0024436


「日本アカデミーはずっとおいらを無視するし、海外では評価されてるのに日本じゃぜんぜん客入らないっての!」っていってたのに
海外でまったく評価されなくなったので、日本(アジア)の評価でステマしだした悲しき世界の北野

48 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 00:21:03.31 ID:HWLOFR+e0
>>7
んなことない
これ7回目だぞ

>>44
13人は元が傑作なんだから

49 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 01:08:44.77 ID:NNI6KiY40
ヤクザとの過去の交流の反省から自ら進んで引退した紳助と
一方で本人が開き直ってて反省の色も引退する気もまったく無い厚かましいビートたけし


ビートたけし ヤクザと密接交際の過去…大物幹部との写真も
http://www.news-postseven.com/archives/20111130_73265.html

ビートの隣に立つ男性は、九州を拠点にする広域暴力団の大物幹部A氏
http://4.bp.blogspot.com/-TvKlMXHlZTo/TvRqiEoGkZI/AAAAAAAAAis/srIEF_b3_wU/s1600/a0112660_1850019.jpg

50 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 01:15:08.75 ID:2/RKyVjr0
老害
もう見ていて痛々しい

51 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 08:26:11.25 ID:v09IkdubO
>>48
元が傑作でもリメイクがゴミになったりすることはままあるが
13人は配役もよかったし傑作だろ?
稲垣の殿とかかなりよかったよ

52 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 08:44:22.17 ID:2LKdK8700
>>47
映画芸術はたけし褒めてた時もあったが理由が
相変わらず客が入らない映画撮ってるだったとこだぞw

53 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 10:06:24.69 ID:M14z9PjRP
>>10
お笑いタレントとしては五流以下だろ
どんな糞つまらないら芸人でもこいつに比べりゃまだマシだもんな
こいつの場合、大御所だから、いじって笑いになることもなく、ひたすら周りが気味悪いお追従笑いでサブいわ
典型的な老害だな

54 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 13:35:21.93 ID:VpVCArhqO
アジア最高は宮崎駿だ。
アカデミー賞、ベルリン映画祭グランプリ、ベネチア映画祭名誉金獅子賞。
ただ、アニメだがな。

55 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 14:38:34.36 ID:Tf/rSMff0
>>51
三池の十三人の刺客が傑作?
くだらないドタバタコメディーだと思っていたのだが

たけしが名監督、一流監督かはわからないが
個人的にはたまに面白いのをつくってくれる監督だとは思う

監督とひとくくりによくされているが個人的には映像演出家(監督のみ)と
映像作家(監督、原作なしの脚本)の二パターンいると思っている

56 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 15:42:22.60 ID:IYtz1D6e0
最近3-4を見直したけどあれはヤバいわ
あれは芸術として遜色ないな
花火以降の賞取りまくってる時期のたけし映画の良さはわからん
海外の映画人はどこら辺を評価してるんだろう
アウトレイジ2では監督として生まれ変わったような新鮮味を感じたけど

57 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 16:01:01.81 ID:Tf/rSMff0
そういえば、どっかの雑誌で呼んだが
評論家が武とか現代監督が小粒になったって書いていたが
武からすれば小粒なお前たちに言われたくないと思うだろうなwww

58 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 16:04:44.98 ID:Dl2EXqDt0
その男、大坊につき
8-9×3月
あの夏、一番淫らな夢。
シモキタ
みんな〜売ってるか!
ピスト・ル・ターン
HATA-NO
夏次郎の菊
SHABREDER
亀頭ガチ
監督・たまげたなあ
アーイキマスと亀頭
アウトスタッフ
アウトスタッフ・ビースト

  巛|巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛》
 巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛巛》
  《巛《 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 巛巛《》
 《巛《            ヽ巛巛》
 巛巛       ・     ヽ巛巛》
丶⌒》  _         ヽ《《⌒
 |  |ヽ/   丶  ノ ̄ ̄ヽ/|  |
 |  | | 、_tッ、,ヽ _|rtッ_‐ァヾ/ │ |       汚野聡監督
  | |  ゝ_ // 丶__/  │ |
  │   . ,イ   'ヽ    │/
   |   ゚ ´...:^ー^:':...    │
   |   r ζ竺=ァ‐、丶 │
 / |   ヽ `二´  丶 /
/  \ ヽ         \
   \ ヽ_____ノ \ \

59 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 16:20:10.28 ID:2LKdK8700
>>58
あれは何?

60 :名無しさん@恐縮です:2013/03/20(水) 17:02:29.23 ID:Slg1O9Qc0
松本人志の心中やいかに。

61 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 08:08:32.98 ID:QhXzuB0t0
松本人志語録

「ビートたけしはオレに聞きに来い」
「HANABIは1ミリも面白くない」
「アキレスと亀がわかるという奴は頭が悪い奴」
「ビートたけしはただのアホ」
「アウトレイジのストーリーがよくわからない」
「アウトレイジビヨンドのストーリーがよくわからない」
「話がよくわからない映画を作るな」
「ビートたけしは映画を作るな」
「グランプリのビートたけしってこんなもん?自信がついた」
「ベルリン映画祭金獅子賞は辞退する」
「ビートたけしは学生時代イケてなかった奴に違いない」
「座頭市はオレでも作れる」
「監督バンザイを面白いとは言わせない」
「TAKESHISの京野ことみは良かった」
「オレが認めるようなビートたけし作品はめったにないという結論が出た」
「大日本人は自己採点で10点。謙遜して9点にする」
「オレはシドヴィシャス。死後評価される」

62 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 08:11:19.69 ID:QhXzuB0t0
松本人志語録

「スピルバーグはオレに聞きに来い」
「ダークナイトは1ミリも面白くない」
「マグノリアがわかるという奴は頭が悪い奴」
「タランティーノはただのアホ」
「マトリックスのストーリーがよくわからない」
「JSAのストーリーがよくわからない」
「話がよくわからない映画を作るな」
「テリー・ギリアムは映画を作るな」
「グランプリのダルデンヌ兄弟ってこんなもん?自信がついた」
「アカデミー賞は辞退する」
「ティム・バートンは学生時代イケてた奴に違いない」
「CUBEはオレでも作れる」
「パッチギを面白くないとは言わせない」
「フラガールのしずちゃんは良かった」
「オレが認めるような面白い作品はめったにないという結論が出た」
「大日本人は自己採点で10点。謙遜して9点にする」
「オレはゴッホ。死後評価される」

63 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 14:34:40.94 ID:BzevwixRO
オリンピック開会式芸術監督・北野武

64 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 14:36:31.43 ID:8qI2lefe0
893映画って誰でも撮れるよな

独自性があったのは深作欣二だけだわ

65 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 14:58:31.61 ID:ycFRysAF0
深作は確かに独自性あったね。深作は天才。武は秀才だな。
893ジャンルは深作の、破滅していくプロットはデパルマのスカーフェイス、
長回しはイタリア映画や小津が既にやってた。

武のオリジナルな部分は単にカメラに青いフィルタかましたキタノブルーだけ。もうやってないし。
かつて北野は本広に他の映画の良いとこ取りだねって評してたけど、実は武自身もそんなかんじ。
ただそれを抜きにしてもいい監督とは思うけど、天才とかオリジナルとかそういう次元の人ではない。

66 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 15:22:01.72 ID:Gx5Cz9eK0
>>65
本広て誰?

67 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 21:09:18.92 ID:jMNAIfYB0
アウトレイジのピカピカの車とお洒落なスーツ、古典的でどっしりした構図でシンプルに撮っていて、
繋ぎは漫画駒割りタッチ、そして北野独特の情感、その部分が好きなんで深作仁義は合わなかったな
ドキュメントな動きまくるカメラ、埃っぽいさ血なまぐさどこか衛生的じゃない感じが苦手だわ
自分の理解力なのかw似たような映像が続くためか、話が良く分からなくなったり、ジャンルが同じだけでたけしと撮り方が全く違うな
印象に残ったのはシリーズ中広島の最期の荒い画像、あれはかっこいい
深作をサブカルにディフォルメしてポップにすれば、三池になりそうで後継者っぽい

68 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 21:35:20.68 ID:BzevwixRO
俺は宮崎駿がアジアNo.1で世界オンリーワンの映画監督だと思うが、アニメだから分野が違うと言われれば、日本にアジアNo.1監督はいないと思うし、そもそも世界で通用する監督が何人いるのかも分からない。

69 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 22:12:03.93 ID:ZGU45mFn0
>>67
深作のは戦後のどさくさ感、整備されてない感じを映像で表現してるからな
おまえが今の世の中に慣れてて若いからいいと思えないんだろ
おれも若いんだけどなw

70 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 22:53:33.74 ID:jMNAIfYB0
>>69
まあそれもあるけど、
ただ、時代背景をリアルにするにしても、同じテンションの演技と似たような色彩映像が最後まで続くと、
映画的という意味で、ちょっと違うかなって、飽きてくるし分かり難さも出てくる
たけしは暴力や怒号の後は、海などの風景やコミカルシーンで一休みしてwそこで話を展開させ、そしてまた暴力へと、
意図的にリズムを付けてるから分かりやすいし、映像という意味でなく、トータル的に綺麗なんだよね

71 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 23:14:03.87 ID:FD1x/dxH0
アジアNo1はアン・リーやな

72 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 23:42:46.34 ID:ZGU45mFn0
>>70
ならゴッドファーザーもだめだろうな

73 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 23:44:19.81 ID:jMNAIfYB0
アジアNO1はキアロスタミじゃないかねサタジットレイクラスの評価だし
次がアンリー、宮崎、チャンイーモウ、シャオシェンあたり
で下がギドク、北野、ツァイ・ミンリャンなどなど
韓国にはポンジュノ、チャヌク、イチャンドンなど優れた監督いるけどほんの少し下かな
トランアンユンやミーラー・ナーイルとかは微妙だな
河瀬とかはどうなんだ

74 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 23:47:19.66 ID:BCHcm5ugO
横浜の黄金町に住んでた俺から言わせると深作もビートもヤクザの本当の姿なんて1ミリも捉えてない。

75 :名無しさん@恐縮です:2013/03/21(木) 23:51:29.57 ID:qPvcXiLOO
>>29
それガセな
母方の実家に面倒見てた朝鮮人がいただけ

76 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 00:42:31.99 ID:jOARniM20
>>74
深作時代のヤクザリアルで見てるってあんた何歳だ

77 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 00:50:59.02 ID:CNrEt0GGO
dollsの赤を基調としながらも乾いた悲哀感がたまらなく
好きなんだけど評価低いよね。たけしが出演しない映画の中で
一番完成度が高いよ。

78 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 00:54:48.27 ID:BY0Pn16V0
>>73
アン・リーはヨーロッパでは商業主義的と評価されてそうな気がするけど
どうなんだろな
あっちじゃ映画は芸術だし

79 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 01:02:39.02 ID:yowod6Pv0
>>47
映画芸術なんかありがたがってるの?
ワーストランキングもセンスないし、恥ずかしい雑誌だな

80 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 01:07:45.48 ID:Ft+PcummP
勝て

81 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 01:17:02.09 ID:RRyEGVr/0
アジアンフィルムアワードは新しい賞だし、
日本での知名度はゼロに近いけれど、
アジアの中の日本映画の位置の基準として注目してる。
ノミネートのチョイスに意外性があって面白いし、
国内の賞より納得することが多い。
北野監督の受賞も結構良い結果といえるのでは。
日本人の私が良かったと感じたものが、
アジアレベルでも共有できたのは発見でした。
過去のノミネート作品も、意外によくみてる。

82 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 01:17:40.88 ID:e0E6PuVv0
>>78
ヨーロッパでも、ベルリン2回ベネチア2回グランプリと、受賞歴は申し分ないんだけど、
確かに芸術的個性があるかというと違和感あるよな
作りが上手いだけって感じもあるし、イーモウも微妙に似てる
シネフィルが熱狂するタイプじゃあないな

83 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 01:18:54.09 ID:yowod6Pv0
アジア・フィルム・アワード(Asian Film Awards、亞洲電影大獎)は、毎年3月に香港国際映画祭の行事の一つとして授賞式が開催される、
アジア映画を対象とした映画賞である。授賞式は英語で進行する。

香港国際映画祭開催30年と香港返還10年を記念し、2007年3月20日に第1回授賞式が行われた。
第1回は10部門しかなかったが、第2回からは助演男優賞と助演女優賞、第3回からは新人賞が追加され、現在は全13部門となっている。

作品賞
2007年 グエムル-漢江の怪物-
2008年 シークレット・サンシャイン
2009年 トウキョウソナタ
2010年 母なる証明
2011年 ブンミおじさんの森
2012年 別離
2013年 Mystery

監督賞
2007年 賈樟柯
2008年 イ・チャンドン
2009年 是枝裕和(歩いても 歩いても)
2010年 陸川
2011年 イ・チャンドン
2012年 アスガー・ファルハディ
2013年 北野武

84 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 01:21:05.89 ID:tFgTcnux0
血と骨はコントにしか見えなかった
映画館でひとりニヤニヤしながら見ていた

85 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 01:33:22.52 ID:e0E6PuVv0
ビヨンドはバイオレンスを押さえてストーリーに振ったのが吉と出たかな
裏社会ドラマの文芸作的でもあるし

86 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 02:17:52.90 ID:sLjZsuxl0
>>77
ドールズいいよ
でも春琴抄とか太陽にほえろとかパクってるから低評価なのかね
あとみんな死ぬじゃん。アイドルオタクは死の必然性ないし

87 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 02:20:57.36 ID:QiKsManh0
ドールズは高解像度で観たい
dvdのあの画質じゃだめだ
みんなBlu-rayで観たらもっと良さに気付くだろうな

88 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 02:27:09.64 ID:2k4TRQevO
キアロスタミとホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクーでいいよ
王兵は『名前のない男』が良かったな

89 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 02:30:15.53 ID:WFmRPxyJ0
>>82
アンリーはどんな題材でも一定以上のクオリティで製作できる職人さんて感じだな。
ツァイミンリャンもよろしくね。

90 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 02:48:42.25 ID:e0E6PuVv0
>>89
愛情万歳はいいよなぁ、再発しないかなぁ
エドワードヤンも、台湾いいね
そういえばアンリーはハルクがあったなw

91 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 03:02:01.03 ID:aTUUn7FtO
武をありがたる奴ってどうしたの?もうつまんないのは正直つまんない言おう。ハリウッドにかなわない芸術性wwwが頼みのヨーロッパ人がハリウッドとの違いを見せるため無理やり評価してるだけ。

92 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 03:44:39.22 ID:QiKsManh0
ドールズのBlu-rayを探してみたけど海外盤でもまだ出てないんだな
雪の冷たさと感触が伝わってくる程の高画質であの映画を味わってみたい
関係者みてたらよろしく

93 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 03:46:07.34 ID:9zI5D35AO
http://hp.did.ne.jp/gazou23563/

94 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 08:40:05.96 ID:q5DNeEbu0
映画板の首領、ダン じ〜にゃすバルダミュが↓

95 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 09:26:32.99 ID:3pghbOvb0
>>91
でたーw
自分が理解できない物はバッサリって小学生のやる事じゃんw
そんな思考だからお前はニートのままなんだよw

96 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 11:40:34.57 ID:Sd6V99dU0
>>86 暗くて怖い映画だ。そこが良いのかもしれないけど。
よく出来てる映画だと思ったが、恋愛モノというよりも恋愛ホラーというか、そのように感じられた。
伝統的な心中モノで、幻想の中に描いてるという手法でやってるんだろうけど、怖かった。
だから手法的にそうなんだろうから、登場人物が次々と死んでいっても、それはそれで当たり前だろうとは思ったけどね。
江戸時代の人間などなら、もっと素直に感動できたりするのかな。

97 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 13:14:19.30 ID:o3rscqkF0
Dollsは話を交錯させる構造に意味があったのか
西島、菅野のパートだけでは間が持たないのだろうけど
もっと脚本を練っていれば傑作になっていた惜しい作品だな。

98 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 13:36:24.19 ID:n5vQnJfE0
>>97
交差させることに意味があったと思うが
恋愛において、片思いは、一途な愛は、
狂気と紙一重であるを描いていると思うが
西島、菅野のパートだけだと、単なる恋愛映画になってしまう

99 :名無しさん@恐縮です:2013/03/22(金) 22:18:07.36 ID:6HWD24Hj0
ドールズてAV系の雑誌でベタ褒めしてる人がいて褒め殺しかと思ったw

100 :名無しさん@恐縮です:2013/03/23(土) 07:31:38.98 ID:0BhFID1h0
朝日新聞で大使館カジノなんて記事にしてるけど、そんなの
最初のアウトレイジですでに取り上げてるだろ、見てないのか、バカヤロー。

101 :名無しさん@恐縮です:2013/03/23(土) 10:21:22.75 ID:epVNCEWi0
アウトレイジは最初のやつしかみてないが非常に面白いと思うけどね。

下手な監督が撮ってたらまんまVシネになる処をさすがだと思うわ。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)