5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】ミステリ作家の殊能将之氏死去、享年49 『ハサミ男』で第13回メフィスト賞受賞

1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2013/03/30(土) 13:32:53.02 ID:???0
大森望 Ohmori Nozomi @nzm
ミステリ作家の殊能将之氏が今年2月11日に亡くなりました。享年49。
ご遺族の意向で伏せられていたそうですが、
殊能氏と縁の深い雑誌「メフィスト」の最新号に訃報と追悼記事が掲載されています。
殊能氏とは、彼がまだ学生だった頃からの付き合いでした。とにかく残念です。
https://twitter.com/nzm/status/317855159629774848

殊能将之 @m_shunou
https://twitter.com/m_shunou

2 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:33:50.84 ID:JVskAg/r0
しらん
シザーハンズの原作者?

3 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:33:53.97 ID:IG+NyqoB0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


犯人はクトゥルフの古き神々

4 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:34:19.58 ID:20kpPfLA0
マジでうそでしょ!!?
小説好きだったのになんでーーーーーーーーーーーー

5 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:34:54.45 ID:wT2alxM20
いくらなんでも早すぎね?

6 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:35:39.83 ID:PpcWUege0
昨日家の掃除してたら図書館の蔵書整理の時に貰った「黒い仏」が出てきた

7 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:35:49.86 ID:hWWIGQih0
犬とハサミは使いようの原作者?

8 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:35:53.77 ID:LdQ3k5Wx0
>>1
え、殊能将之?

9 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:36:02.37 ID:eEjcXfOj0
美濃牛の人か!?

10 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:36:16.60 ID:rNzlgs/00
実在した人だったのか
ごく一時期しか活躍してなかったから時限覆面作家かと

11 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:36:28.00 ID:ldZhUM8hO
誰?

12 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:36:46.52 ID:VmLNimQk0
興味を持った人へ。

ハサミ男は実は女ですので要暗記

13 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:37:12.37 ID:hKyJXa6R0
うそ!!!!!!!!

14 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:37:46.22 ID:+2K1yn4E0
どこかの作家の別名義かと思ってたわ。

15 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:37:53.35 ID:rinky9ve0
この人野球は近鉄バファローズファンだよ
轢き逃げ死亡事故を起こした前川のことを語っていた

16 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:38:41.22 ID:3OsHLDHlO
この前も女性ミステリ作家亡くなったばかりなのに、嘘でしょ…マジかよ。

17 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:38:51.83 ID:cg2RHqkC0
えええええええ、彼の本全部持ってるし、読んだよ。
2月7日までツイートしてたぞ。

18 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:39:14.30 ID:daaLg5Q90
びっくりした
ご冥福をお祈りします

19 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:39:16.63 ID:Phvgm4m20
えええええー

20 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:39:30.10 ID:IG+NyqoB0
<著作>
1.『ハサミ男 SCISSOR MAN 』 1999/8
2.『美濃牛 MINOTAUR 』 2000/4
3.『黒い仏 BlackBuddha 』 2001/1
4.『鏡の中は日曜日 Im Spiegel ist Sonntag 』 2001/12
5.『樒/榁 anise&juniper 』 2002/6
6.『子どもの王様 Child King 』 2003/7
7.『キマイラの新しい城 Le nouvel chateau des chimeres 』 2004/8
8.『9の扉』2009/7「キラキラコウモリ」収録

<編纂>
『どんがらがん』(アブラム・デイヴィッドスン著) 2005/10

21 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:39:31.26 ID:eEjcXfOj0
急死かね

22 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:39:50.56 ID:ti/AS0xB0
石動と書いて、いするぎ と読む。
この人の小説で知った。

23 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:39:52.03 ID:D2Mxnqcx0
暴カニ男の作者?

24 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:40:00.26 ID:lx0oeEFL0
twitter見たけど2月頭に兄が急死して以降更新がない

25 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:40:10.49 ID:12s12lnf0
あらららららら

26 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:40:39.05 ID:sRHI57M/O
まだ若いのに・・・石動シリーズ好きだったなあ・・・
結局殊能の正体って誰だったんだろう。ハサミ男受賞した時も
色々言われていたよね。
ご冥福をお祈りいたします。

27 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:40:41.47 ID:LdQ3k5Wx0
どこで聞いたか知らないが、俺はすでに亡くなってたのを知ってたぞ

すでにもう知られてた話じゃないのか?

28 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:41:05.12 ID:daaLg5Q90
ハサミ鏡仏読みました
残念すぎる

29 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:41:53.28 ID:tLklQfNw0
舞城王太郎もいまだに覆面作家?

30 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:42:14.62 ID:x24F4VGc0
黒い仏はメタだと言われても納得できない作品だった

31 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:42:22.04 ID:NrNQXvurO
マジかよ。

32 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:43:08.97 ID:zUpahSjk0
マジか…

33 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:43:18.25 ID:l4aTgeqs0
誰か知らんがお若い方
合掌

34 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:43:25.97 ID:HG8ZE4Cq0
変な苗字してるからだよ。

35 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:43:44.77 ID:daaLg5Q90
>>30
メタというか作家の名前とかえたバカミスでしょ?

36 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:44:04.79 ID:EoB3oWZ80
えええええ
若すぎる。

結局ハサミ男だけの一発屋だった印象

37 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:44:31.47 ID:IG+NyqoB0
>>30
でも一応事件としては解決してるし・・・

38 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:44:50.90 ID:Rx14Avfy0
叙述トリックって腹立つわ

39 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:45:03.73 ID:Xm/4r12n0
ミステリ板で勧められてハサミ男を読んだけど
他の作品にも手を出そうと思うほど面白くなかったからどうでもいい

ご冥福をお祈りします

40 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:45:04.34 ID:jWX3ux370
ハサミ男最近読んだのに

41 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:45:17.52 ID:NthsXm5a0
脳男の人とは別?
ハサミはつまんなかったなあ

42 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:45:53.36 ID:O2mBJfHW0
2月11日か

大震災と1ヶ月違いだし原発の影響かもな

43 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:47:23.45 ID:D2+P5wTP0
今邑彩につづいてのびっくりだな。

44 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:49:31.53 ID:eTfJjt4V0
いや、そんな! あの手は何だ! 窓に! 窓に!

               ―――ミステリ作家が遺した手記の末尾より 

45 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:49:32.01 ID:daaLg5Q90
あ、メタでもいいのか
ごめんね

46 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:49:47.55 ID:SR/ghA6W0
>>42
他人の死を利用するなよ放射脳

何冊か読んだがおもしろかったのはハサミ男だけだったな

47 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:49:55.00 ID:sRHI57M/O
>>36
俺は美濃牛の方が面白かった。まあ後は軽い感じのミステリーが多いけど。

48 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:50:49.40 ID:v0GtiYvX0
みんな本読むんだな〜
俺は時間よりも気力が湧かない続かない
興味もって買ったけど読んでない本が何百冊もあるよ
買って聴いてないCDも多数ある
競馬やパチンコもする気がないし仲間内での麻雀や野球も出来なくなった
眠いし疲れるしで…
年のせいなのか身体がおかしいのかはわからない

49 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:51:18.72 ID:uyWI8BmL0
暴力二男?

50 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:51:37.65 ID:8nvPVBdT0
マジ?超びっくり
ハサミ男は傑作なんで読んで欲しい

51 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:51:57.48 ID:PpcWUege0
あら、今邑彩も亡くなってたのか知らんかった…
結構好きだったんだがあの人の小説

52 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:52:01.39 ID:v4VPKF05O
ハサミ男で終わった同志多くてワロ…えない
若杉だよなぁ。
つ菊

53 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:52:13.24 ID:ulJwzLwf0
美濃牛でミステリーかと思ったら超能力みたいなのが出てきてびっくりしたな。

54 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:52:17.23 ID:6egRrXD9O
ハサミ男の映画監督も以前に亡くなったし、原作者も亡くなってしまったか

55 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:53:14.99 ID:DTorJuoBO
>>46 同感。放射脳は人が死ぬとすぐ原発のせいだとわいてきてうざい

56 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:53:32.54 ID:5nzzUXJN0
>12
読んでない人の楽しみを奪うな、死ね。

57 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:53:43.98 ID:A7zuryL50
ハサミ男だけ知ってるわ
おもしろかった

58 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:54:12.06 ID:zIqMn64R0
すごいショックだ。
ハサミ男も、他のもみんな面白かったよ。

59 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:54:23.81 ID:xvFG3q3j0
ツイッター見ててもこの結末を予感させてたよな

60 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:54:36.50 ID:fNZvFTWv0
えーうそ

61 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:55:39.05 ID:JaX7JSvv0
ノベルスの棚でよく見かけた人だな
読んだことないけど なんて読むの?<殊能

62 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:55:48.33 ID:sj4AzjRXO
>>54
てか、ハサミ男って映画化されてたのかw
あれを映像で表現できんのか?

63 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:56:12.23 ID:ulJwzLwf0
>>61
https://twitter.com/m_shunou

64 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:56:35.95 ID:T10f6MdM0
ハサミ男ってどいういう男が犯人なの?

65 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:56:39.87 ID:XAKkNTWN0
初期の作品は買ってたわ

ご冥福をお祈りします

66 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:56:54.48 ID:rtT91rj+0
精神病院に入院してたよね

67 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:57:24.55 ID:JaX7JSvv0
>>63 そのまま読んでオケなのかサンクス

68 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:58:00.45 ID:aJV9e8T00
えええええええええええええええええ

信じられん・・・



えええええええええええええええええええええええええええ

69 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:58:09.42 ID:cg2RHqkC0
うん、最近ツイートないから身内の不幸でまた入院してるのかと・・・

70 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:58:39.30 ID:OpX8Z0tt0
ハサミ男面白かったわ

71 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:58:59.04 ID:xD/cAl9r0
>>66 そうそう。入院の事実は確定かどうかまでは知らないが、もともとそんな感じだった。
えーと、勝手な推測で申し訳ないが、自殺なんじゃないの?

72 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:59:12.18 ID:pSvYPBuV0
ああ、亡くなられていたのか……

73 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:59:21.39 ID:SWqdjrvI0
シザーハンズ面白かったな

74 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 13:59:48.90 ID:vG2h0QSjO
兄が脳出血で逝ったあとだし自殺かね。
家族が亡くなった直後は魔が差すというか死にたくなったりするし。
でも普通は親が可哀想で思い止まるけど

75 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:00:20.45 ID:N2mYVuOR0
ハサミ男は面白かった

76 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:00:28.15 ID:Ildo6K4B0
>『ハサミ男』

ああ、ジョニデとウィノア・ライダーのヤツね
観た観た

77 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:00:31.94 ID:20kpPfLA0
キマイラは繰り返し読むと面白かった

78 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:00:48.23 ID:ucAfr7PN0
>>48
加齢もしくは鬱病じゃねえのか
医者いけば…

79 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:01:56.73 ID:jjTNMorE0
まあ早死にしそうというかどうやって生きてるんだろうって人ではあったな

80 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:03:16.96 ID:fNZvFTWv0
料理の描写が面白かった
普通のカレーライスかと思ったら
コメの一粒一粒が卵でコーティングされてて
奥さんの顔見たらしてやったりみたいな

81 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:03:32.83 ID:O2mBJfHW0
>>46
マジレスする奴がいるとは思わなかった

82 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:04:25.08 ID:+ASq1Lox0
すまん











誰?

83 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:06:32.64 ID:TeV3/TqzO
>>42
若死はふえるよん

84 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:07:07.69 ID:GFfKyFu20
もう何年も新作出してなかったもんなぁ
結局デビュー作が最高傑作だったな
黒い仏のラストには笑わせてもらったが・・・合掌

85 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:07:22.30 ID:sj4AzjRXO
ハサミ女

86 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:07:22.64 ID:A3zNkpts0
ハサミ男ってマスコミが呼んだせいで女である犯人が捕まらなかった話だっけ
実際正体不明の凶悪な殺人犯が現れたとき
性別を特定するような安易な命名するものかね

87 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:09:30.88 ID:SR/ghA6W0
>>81
やっぱり放射脳患者か

88 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:09:46.32 ID:/IXSHIfV0
殊能将之 ?@m_shunou

んじゃまた

ttps://twitter.com/m_shunou/status/299614961783668737


イカしたラストメッセージだな

89 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:10:21.16 ID:oYpHOw/Q0
ハサミ男はおもしろかった

90 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:11:07.28 ID:aKcsNJuB0
この人、別名持ってるという話なかったっけ?

91 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:12:12.71 ID:7Dq3a1he0
ハサミ男読んだなぁ
まだ若いのに

92 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:12:24.54 ID:96/kBifF0
ジーンウルフ作品好きで
この人のレビューみたいなの面白かった

93 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:13:49.83 ID:TaAU6H7j0
包丁女
カッター爺
鎌オババ

94 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:13:49.84 ID:ZRI8NhJN0
名古屋大のSF研出身の人だよね
作品から非常に頭がいいのが伝わってきた
バランスがとれてたのがハサミ男だけになるとは

95 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:14:42.84 ID:RqughP+S0
この人のおかげで、ポールアルテに出会えた

96 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:14:49.80 ID:xD/cAl9r0
ハサミ男の作品としての問題は、あの性別に関する叙述トリックはまあ良いとしても、
恐竜が滅んだような隕石激突の確率で・・・・みたいな偶然性を入れてしまってた事なんじゃないのかな。
そういった欠陥こそがあの作品の魅力と言われれば、その通りだとも思うけど。
不自然で危ういので、文は人なりという法則を当てはめてみると、やはり危うい存在の人格だったのかもしれない。
黒い仏についても、これは完全に壊れてるではないかと批判されてたはず。そこが面白いんだし、それだからこそ無視されずにある程度は注目された訳だけどね。

97 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:15:01.76 ID:g0qNxmiy0
ハサミ男の叙述トリックは面白かったな

98 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:15:32.82 ID:/IW2D0jp0
ハサミ男は読み終わった後嫌いだけどまあ残る作品だったな
惜しい才能を残念。

99 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:18:09.30 ID:xD/cAl9r0
ハサミ男は公募のメフィスト賞を受賞して、実質それがデビュー作だっけ。
それで受賞確定してるのに、担当編集者が連絡入れても全然連絡取れなかったらしくて
そういった最初のエピソードからして、怪しくて危うい人だったんじゃないのかな。

100 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:18:51.14 ID:0lCEK8J30
マジか、信じられない

101 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:20:25.06 ID:GFfKyFu20
著名作家が別名で書いてる覆面作家だって噂があったよな

102 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:21:26.64 ID:tIKQRCit0
まじか。ハサミ男は傑作だったな。最後の落ちを読んで最初から読み直したわ。

103 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:21:53.29 ID:NRuUEqsi0
また放射能だな

104 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:23:36.20 ID:7bkGA+Ex0
ハサミ男をどれだけ知人にすすめたか・・・
かなりの驚き。残念。

105 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:24:05.08 ID:NRuUEqsi0
>>48
男の更年期障害
無理すると鬱になるぞ

106 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:24:06.00 ID:200eFxKQ0
ちょっとー男子ーネタバレやめなさいよー

107 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:25:32.55 ID:QOGHaoit0
高校の時読んだなー合掌

108 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:25:50.78 ID:g0qNxmiy0
しかしこんな作家の本を読んだ人がこんなに集まるなんて2ちゃんってすごいよね

109 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:25:58.10 ID:nmVxjH7W0
これは、放射・・・

110 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:27:36.22 ID:LjZrkM9mi
ハサミ女

111 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:27:51.08 ID:+ah/M1rqO
最高傑作は美濃牛だと思う

112 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:30:26.95 ID:LdQ3k5Wx0
どや顔でネタばれやりながら評論するバカ

113 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:30:43.98 ID:YgCwG/X10
>>24
ってことは立て続けに亡くなったってことだよね・・・
親御さんがご存命ならたまらんな・・・

自殺だろうか・・・

114 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:31:17.28 ID:HaYYhEm90
石動シリーズ続けてほしかったな
美濃牛で普通の探偵だったのがどこまでダメ探偵になってくか楽しみだったのに

115 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:31:56.46 ID:KuDab0O20
この人の作品好きだったのに

116 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:32:09.85 ID:i5wZlAzDO
http://hp.did.ne.jp/gazou23563/

117 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) 保冷所 ◆yzI/m2zAyJzT :2013/03/30(土) 14:33:19.16 ID:EUJeLpgD0
(#゚Д゚)<ワタミ男

118 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:34:10.25 ID:z6Xq0K490
>>110
ネタバレすんなw

119 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:35:28.43 ID:d46F+Hcz0
著作権きれるのは死後何十年後だっけ?
おじいちゃんになったら無料で読めるかな

120 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:36:09.92 ID:eEYe09eq0
ハサミ男

映画トレーラー
http://www.youtube.com/watch?v=QJJm65xWtwY

121 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:36:53.70 ID:WKDfrsrh0
>>120
なんじゃこりゃ

122 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:37:08.04 ID:jf23qdIW0
マジか
ハサミ男は出て間もない頃に読んでひっくり返ったほど凄い切れ味だった
それにしても年が俺と近いなあ
坂口良子みたいにガンなのかな
ご冥福をお祈りします

123 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:37:43.24 ID:nMXInJU80
遅筆だ遅筆だとネタにされてたのに亡くなられていたとは・・・
かなりショック

124 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:38:59.67 ID:svIRybdrO
映像で通用しないトリックってつまんなくない?
次の3作品のみなさんの評価を聞かせてもらいたい

・殺戮に至る病
・葉桜の季節に君を思うということ
・ハサミ男

面白かったかそうでなかったでいいです

ちなみに僕はこの3作品を読んで全てイスからずり落ちました

125 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:39:58.47 ID:Z4ReE1PA0
早すぎるだろ・・・
鏡の中は日曜日が面白かった

126 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:40:17.69 ID:w+gMP2g60
ご冥福をお祈り致します。

127 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:41:37.22 ID:rKU8Tl5C0
長門夫妻「なんで死んじまったんだよぉぉぉ」

128 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:41:38.08 ID:GFfKyFu20
>>124
アヒルと鴨は割とうまく映像化出来ていたな

129 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:41:48.60 ID:NYyMz5KI0
石動の話好きだったんだけどな

130 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:42:06.47 ID:0lCEK8J30
>>124
葉桜は糞つまらんかった、文章下手で読み難すぎ

131 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:43:46.57 ID:kVG8tcUm0
クロックタワーでも映画化しろ
主演女優はジェニファーコネリー

132 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/03/30(土) 14:43:48.28 ID:YaA55pqW0
 
よく知らんけど「メフィスト」なんて名前の雑誌に
賞をもらってるようなやつは早死するだろ

133 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:44:32.64 ID:sSGaEp1MP
大好きな日記書きだったよ、ずっと読んでたよ、残念

134 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2013/03/30(土) 14:45:14.15 ID:???0
覆面作家・殊能将之さん死去…「ハサミ男」

 ミステリー作家の殊能将之(しゅのう・まさゆき)さんが、2月11日に亡くなっていたことがわかった。

 本名、死因は公表していない。49歳だった。告別式は近親者で済ませた。

 1999年、「ハサミ男」でメフィスト賞を受賞し、デビューした。覆面作家として、個人情報を明かさずに活動。
鋭利で知的な文章と博識が評価され、代表作に、「美濃牛」「鏡の中は日曜日」「子どもの王様」がある。

YOMIMURI ONLINE (2013年3月30日14時33分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130330-OYT1T00614.htm

135 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:45:19.25 ID:dRcWIzch0
デビューはけっこう遅かったんだね
変名説もあったけど違ったんだ

136 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:45:39.00 ID:lVxCU0pV0
>>124
殺戮>>ハサミ>>>>>>>>>>>>葉桜

かな俺は

137 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:45:56.89 ID:N2mYVuOR0
>>124
葉桜は面白かった
叙述モノって知らないで読んだから、本当びっくりした

138 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:46:38.83 ID:Kuxjlsj20
四日発売のメフィストに追悼記事載るみたいだぞ

139 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:46:42.64 ID:z6Xq0K490
>>124
殺戮は個人的に発狂度が好きだった
葉桜は文章下手
ハサミ男もその意外性以外は読むべきものは何もない

>>128
アヒルと鴨ってどうやって映像化したの?

140 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:47:17.46 ID:B28FVw7r0
聡明なんだろうとはわかったが、人並みの欲求を持ってなさそうな感じもした。
ちんけで卑しい人だったらいっぱい作品を書いてくれたかも。

141 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:48:11.79 ID:wRz6ciPx0
>>12
今読んでる最中なのに、最悪だなお前。

142 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:48:12.67 ID:HaYYhEm90
>>124
叙述初体験ってこともあってハサミ男は面白かった
他二つは叙述に騙されたってインパクト薄い

143 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:49:07.71 ID:Z4ReE1PA0
>>124
ハサミ男は映画化してるぞ

144 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:50:25.06 ID:LtTQlnFj0
>>134 >覆面作家として、個人情報を明かさずに活動。
しかしそんな覆面で隠すほどの、凄い実像があったのかな。
名大中退か何かだっけ。精神的に危機になって中退かなどとも想像されるが。
寡作だったのに、それなりに生活できてたって事は、どこかの御曹司的な金持ちの生まれだったのかな。
その場合、いろいろ体面もあって死因も含めてなるべく公表しないようにしたなどとも想像できるけど。

145 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:51:34.13 ID:wkr54W/K0
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ????????

146 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:51:49.03 ID:Wo4qnY600
メフィスト全盛期の頃だよな

147 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:52:48.39 ID:Wo4qnY600
叙述って結局初体験=最高作になるよね
俺にとってはロートレック荘だった

148 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:54:04.24 ID:xVgsOFeEO
>>124
殺戮とハサミしかよんでないけど、両方とも途中で叙述トリックだと気が付いた
その上で殺戮は楽しめた
ハサミはなんかまぁ頑張ったねって感じだった

149 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:54:18.75 ID:/a7sKH+L0
びっくりした

150 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:55:26.54 ID:LdQ3k5Wx0
>>124
ボウイのコピペかと思った

151 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:57:33.23 ID:NIbGPPTX0
ハサミ男は汚い

152 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:58:32.61 ID:g0qNxmiy0
>>144
ハサミ男のヒットでまあまあ食えるぐらいには稼げたんじゃないか

153 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 14:59:43.93 ID:NIbGPPTX0
>>124
貫井の慟哭は面白いよ

154 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:00:20.63 ID:0lCEK8J30
>>144
なんか飴村と似てるよな

155 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:00:24.33 ID:0wMnc8R+0
1作目は割と普通の話だったのが
2作目から変な方に向かって賛否が分かれ始めて
3作目はぼろ糞に叩かれてたな

156 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:01:12.07 ID:aMTqi/bW0
>>124
葉桜は個人的な知識で早い時期に落ちが分かっちゃったけどそれでも面白かった
歌野は落ちにこだわらなくても読ませる力量持ってると思う
落ちで驚いたのはなんといっても「慟哭」
全然予備知識なく読んだので最後までシリアスな犯罪小説だと思ってた

157 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:01:20.34 ID:+kSGNPsF0
若い 椅子にずっと座ってるとおかしくなるんかね

158 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:02:13.00 ID:RVPvkOew0
ツイート見たけど、
お兄さんが急死して数日後に殊能さんが亡くなったの?

159 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:02:19.22 ID:c6pYV/x9O
しらんなぁ
ハサミ男ってきいたら
ClockTowerしか思いうかばんわ

160 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:02:28.73 ID:i46MpZ0R0
ハサミ男は、トヨエツ!

161 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:03:27.46 ID:aBmta9L70
今時ミステリ読んでる奴なんてメタル聴いてる奴と同じくらいいないわ

162 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:03:43.61 ID:Z4ReE1PA0
この作品には叙述トリックが使われています、というだけで軽いネタバレだからな。
叙述トリックものは好きだけど、全く予備知識なしに読んだことがない。
何も知らずに読めた人がうらやましい。

163 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:03:45.51 ID:7NDJy7AB0
マジで誰?

164 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:04:35.19 ID:Rft2TYTY0
ハサミ男は読んでてすぐ落ちが分かっちゃったからあんま楽しめなかったな

葉桜はさすがに分からなかったけど

165 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:04:36.52 ID:PmaN5SoL0
>>54
え、そろそろ阿部ちゃんやばい?

166 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:04:54.80 ID:svIRybdrO
叙述?こういうタイプの作品を叙述と言うのか?
じゃあ十角館は叙述に入る?
あれは面白かった

167 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:04:55.85 ID:t7r8V3jG0
最後のツイート「んじゃまた」ってのが・・・

168 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:04:59.44 ID:uqk0oz2j0
>>148
ハサミ男はただなんとなく偶然に「ハサミおんな」とかいう言葉がうかんで、
もしやと思ってしまったらそうだった

169 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:06:18.68 ID:NYyMz5KI0
>>155
2作目は普通だったじゃないか

170 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:06:40.98 ID:9LLELJWf0
>>147

俺はバリンジャーの歯と爪かな。

こんな面白い小説あるんかぁ!ってくらい感動した

もう二度とあんな感動は味わえないから残念だね

171 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:07:18.34 ID:m86eLGv+0
>>144
精神病院行ったりきたりだったならそんな感じかもな
闘病しながら小説発表して50近くまで生きたんだから
まぁある意味で大往生だ

172 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:08:00.46 ID:kgLi7rBl0
ハサミ男おもろかった

173 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:10:22.22 ID:Ofxzb4xH0
まじか!!!犯人は麻生久美子のやつだろ???!!!

174 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:11:31.12 ID:5rxdo4NG0
ハサミ男は途中でネタ分かったけど面白かった

175 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:12:10.43 ID:IxlS1Qqw0
寡作だったけど、
ミステリの裾野を広げた功績は大きかった

んじゃまたなノシ

176 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:12:41.51 ID:FqtBq58M0
そもそもハサミ男は
編集「これミステリとしてはバレバレだけどいいの?」
作者「バレバレでOKです」
という感じだったからな

SF読者なら「知ってるつもり」で気づくよね

177 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:13:22.69 ID:Juw6g7rb0
癌〜抗がん剤治療〜肺炎〜急死
のパターンジャマイカ?

178 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:13:23.68 ID:Wo4qnY600
>>170
歯と爪、古本屋で100円で買ったけど、袋とじが閉じられてるままだった
ありがたい反面、前の持ち主にがっかりした

179 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:16:55.95 ID:LtTQlnFj0
>>178 それは、袋とじ開けなくてももう完全に分かったので、開ける必要がなかったという
非常に高度な読み手だったのかもしれないぞ。

180 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:17:21.74 ID:8vn+rya30
本当は死んでなんかなくて、叙述トリックなんじゃねーの?

181 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:18:16.44 ID:QaemGm3q0
>>144
覆面作家とはいっても、ある年代にSFのファン活動をしていた人々にとっては、
ぜんぜん覆面じゃなかったよ。

182 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:18:47.86 ID:vGVlOmIy0
>>179
叙述トリックはたくさんあるから、段々読めてくるもんね

ああ、センセー…

183 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:20:05.72 ID:IxlS1Qqw0
>>177
そういえば、加納朋子は急性白血病患ってたな
よく回復したもんだ

184 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:25:26.20 ID:nLlDPlpK0
滅茶苦茶びびった
まだ若いのに
ってか好きだったのに、残念だ

185 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:26:12.31 ID:E2t0MBv00
>>2
こういう書き込みをする奴がよくわからない。
知らないのなら、黙ってれば良いのに。

186 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:28:28.34 ID:Lv+r7R2x0
>>48
鬱病の可能性は?
あと男性でも更年期障害ってあるよ。

187 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:29:15.18 ID:CzQ+cque0
マジかよ・・・残念すぎる

188 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:35:58.15 ID:NTZ4v3A10
>>156
慟哭も途中でオチがよめちゃうのがな
叙述はオチがよめても楽しめる作品が少ない

189 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:36:44.52 ID:LdQ3k5Wx0
どや顔でネタばれして評論するバカ

190 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:38:32.70 ID:frT2bkPh0
生きてたところで、もう作品を書かなった(書けなかった)だろうから、
ファンとしては同じことだよ。

191 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:39:18.94 ID:NTZ4v3A10
>>190
全然違うだろ心境的に
作品書けなくたって死なれるよりなんぼもマシだ

192 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:39:33.22 ID:LtTQlnFj0
>>188 それなら「殺戮に至る・・・」だろう。
オチが読めても楽しめるというのと少し違うが、オチが読めても気色悪さタップリ。
ミステリと考えるよりも、後味の悪いキモいホラーとして読めば、十分に傑作なんじゃないの。

193 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:40:20.95 ID:C4WE3lsE0
え、死んじゃったの?なんで

194 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:41:40.66 ID:nHJUHSfN0
うわショック

好きで全部読んでる

195 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:42:15.66 ID:aKcsNJuB0
黒い仏は、わけわからんように終わったような

196 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:43:03.99 ID:mlJfJjkl0
本格ミステリーとクトゥルーは混ぜたら駄目だと教えてくれたよね

197 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:43:31.31 ID:IxlS1Qqw0
>>190
シュノー先生のファンは、
最近は作品よりもツイートを楽しんでた

198 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:44:16.54 ID:uYu8d0Jr0
>>181
誰なの?

199 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:44:16.76 ID:X6YG3bxc0
ミステリー界じゃ若手なのにな

200 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:45:59.79 ID:fkW1IHNp0
これはアレだろw
エイプリルフールのネタだったのにスタッフ間の連絡ミスで情報がフライング公開されちゃいましたwww


みたいな・・・そうなんだろ?

201 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:46:11.30 ID:rKU8Tl5C0
とりあえず合掌

202 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:48:02.80 ID:P+rgLJgU0
おいおい、マジかよ。
この人の作品、好きだったのに。ご冥福をお祈りします

203 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:48:30.69 ID:rNqrHvS30
死因もミステリ

204 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:50:28.60 ID:ZRI8NhJN0
もしかして名大SF研の部誌に百億のサザエさんと千億のワカメちゃんみたいなの書いてた人が正体かな

205 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:52:05.58 ID:C4WE3lsE0
>>180
大文字の作者の自殺という完全犯罪小説、とか

206 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:53:51.23 ID:lxw0SCMu0
ミステリ作家の訃報が続くなあ・・・

207 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:53:57.20 ID:xUawDiis0
森博嗣
濁暑院溜水
蘇部健一
乾くるみ
etc...


メフィスト賞受賞作を読み続けていた俺にとってはすごいショックだ。。。。。

208 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:54:45.35 ID:Rr9Gq0Q20
ハサミ男って塔だか屋敷だかを女の子が逃げ回るやつだっけ?

209 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:54:47.84 ID:LtTQlnFj0
>>204 どんな人だったの?精神的に脆そうだったとか。
中退に至る病はどこで発症したのか。

210 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:55:11.23 ID:IxlS1Qqw0
49歳は若すぎる。
ましてや著作が7冊しかないなら尚更だ

211 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:56:37.45 ID:ZRI8NhJN0
>>205
覆面作家自体が大文字の作者を否定する態度だから

212 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:57:19.89 ID:aRy8etyj0
サイト閉じてたんだな
当時未訳だった洋書のレビューしてたのが面白くてマイケル・イネス好きになった
お悔やみとともにお礼申し上げたい

213 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 15:58:13.02 ID:Shd7bgKV0
最近ミステリー作家の訃報続くな

214 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:00:00.46 ID:aGm7tgtV0
うわーマジですか読んだことないけどw
死ぬ間際まで、死んでも尚何者であるかを明かさず謎なままだなんてミステリー作家らしいじゃない。
安らかにお休みください。今度読んでみようと思います。

215 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:01:38.36 ID:yjhojdc40
>>124
葉桜はつまらない
特にミステリとして読むのは間違い
歌野晶午は名作多いのに一番つまらないこればかりピックアップされるのが納得いかない

216 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:05:53.33 ID:HY2Uvi/r0
ハサ男

217 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:05:56.68 ID:TBBS+qO/0
嘘だあああああああああああああああああああああああああ

218 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:06:43.05 ID:jbDtEAJ10
まじかよ

219 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:06:59.20 ID:dpEC0iXY0
有名なSFファンだよね。
「ハサミ男」のメイントリックをバラして「これだけ」とかドヤ顔してる奴等
そんな理解なら小説読むのやめた方がいいんじゃないかなぁ。

220 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:07:06.68 ID:mlJfJjkl0
>>215
そう?
日本の家族によくみられるあの慣習にまんまと騙されて俺は感心したぞ
まあ歌野の叙述ものだとロミーがベストだろうけど

221 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:08:27.52 ID:CT9EMD5/0
苗字の読めない作家

222 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:10:04.29 ID:rKU8Tl5C0
今ならハサミ男子

223 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:12:28.28 ID:zb04UhXh0
兄が急死して次に弟じゃ、親御さんかわいそうすぎるだろ
なんで亡くなったんだろうなぁ

224 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:12:34.84 ID:t0jgEpvl0
メフィスト賞って新藤冬樹も獲ってたと思う。

225 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:13:06.02 ID:x3emyQdLP
殊能将之?@m_shunou2月8日
バタバタの理由を一応説明しておくと、兄が急死したのだ。享年58。死因は脳出血


兄貴が死んで3日後に自分もって…

226 :美香 ◆MeEeen9/cc :2013/03/30(土) 16:13:19.66 ID:zzkVM2qy0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 ハサミ男が評判良さそうだから読んでみようと思ったらネタバレされてるから読みません。

227 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:16:26.15 ID:9w0V1gPy0
>>226
俺もそう思ってたが、
クライマックスは目が回るような怒涛の展開だったぞ
一つネタバレされて台無しになるようなものではないと思う

228 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:17:40.14 ID:5rxdo4NG0
>>227
ハサミ男は探偵でもあるからね

229 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:18:17.50 ID:lxw0SCMu0
>>124
葉桜の後に神のロジック・人間のマジックを続けて読んだら
なんかとっても気分が落ちた
逆の順序で読んでいたら読後感違ったかな

230 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:21:36.17 ID:a6lDjCZe0
クロックタワーの邦題かよ!

231 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:27:49.41 ID:G2rZztEy0
マジかよ!
こないだハサミ男読んだばかりやで

232 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:28:30.64 ID:VBRbJ9+A0
新作待ってたのに亡くなったの!?
ショック過ぎる(T_T)

233 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:32:17.66 ID:G2rZztEy0
>>148
それなりにミステリを読んで擦れた読者は
あの手の物を読むと、書き手が読者に何を隠そうとして
どう思わせたいかってのが分かってしまうよな

234 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:34:56.53 ID:GU8hBKrV0
叙述トリックが鮮やかだった

いままででナンバーワンといってもいいくらい

235 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:35:10.76 ID:nwGL8ieL0
もうブナシメジを炒りつけたりしないんだな・・・

236 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:37:09.66 ID:Hp8RnaYY0
うそだろ…若すぎるわ

237 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:38:27.28 ID:c1Mr+Ccn0
ええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

238 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:38:33.85 ID:AvMABNVX0
「ハサミ男、読む気なくした」という人は、
映画を見ればいい。トヨエツ、イイよ。

239 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:39:34.84 ID:2vKN83600
はやっなんでまた
ご冥福。

240 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:42:09.31 ID:2vKN83600
2月7日に53歳の兄が脳出血で急死。その4日後殊能急死。
ひっぱられたんかね。

241 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:42:24.75 ID:L3CC3t/Y0
えええええ
早いよ、何か病気でも患ってたのか

242 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:43:30.79 ID:mijrm5pm0
バンボロ?

243 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:44:41.90 ID:0eHPFD7b0
マジかよ!はえーよ!

244 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:46:41.06 ID:/4nVk+rn0
ハサミ男ってタイトルに偽り有り

245 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:48:46.18 ID:t0jgEpvl0
鴨とアヒルとコインロッカーしか面白くない伊坂幸太郎と大違いだな。

246 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:50:05.26 ID:wv3kvWMu0
>>24
お兄さん死んだあとに自分も死んだの?
推理作家としてはできすぎた死だなあ

247 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:53:24.26 ID:Qjw3ed400
鏡の中は日曜日って誘拐されてる子の話だっけ
結構面白かった

248 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:54:33.56 ID:uP8hC8X+0
>>20
こんなに寡作で暮らしていけるもんなの?

249 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:55:29.97 ID:8UP8kj0V0
ええええええええええ
まだ若い、若すぎるよ!!

250 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:58:03.30 ID:WDlfoQNO0
>>62
DVDレンタル置いてあるレベルだから気軽に観れるよ
トヨエツ主演だったはず…

子供心に面白かった記憶のある作家さんだから残念だな
ご冥福お祈りします

251 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:58:08.23 ID:0JG0SjLG0
>>226
面白いから、読んでみて。
自分は映画を先に見たから、ネタバレ承知だったけどそれでも楽しめたよ。
小説の「医師」とハサミ男本人のキャラが好きだ。


このスレでよく出てくる「葉桜・・・」のトリックは、事件の大筋には関係なかったよね?

252 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:58:54.08 ID:t0jgEpvl0
石田衣良でもそこそこ書いてても、そこまで稼げないのでテレビに出てくるんだろうな。

学習塾の講師とか二足の草鞋が結構いるんじゃないの。

253 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:59:31.19 ID:L3CC3t/Y0
>>248
多分兼業

254 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 16:59:44.95 ID:HSk1P1KO0
家作だけど食えるの?説が散見されるが、なんで専業作家が前提?兼業じゃないのか?

255 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:01:12.01 ID:ze/o2FL90
ヴァン・ダインです

256 :254:2013/03/30(土) 17:02:04.42 ID:HSk1P1KO0
○寡作、×家作 家作(持ち)なら食えそう。

257 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:09:24.62 ID:B28FVw7r0
>>124
>>映像で通用しないトリックってつまんなくない?
映像に出来るようなら映像でやればいい。
小説なんだから小説でのみ成立するものを書いたほうが面白い。

258 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:10:15.79 ID:HAqXNCrU0
クロックタワーのひと?

259 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:13:48.06 ID:0lCEK8J30
>>258
そうだからもう気にするな

260 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:14:46.97 ID:XVHMBnv8O
体調悪そうだったから新作はもう望めないだろうな……と諦めてたけどやっぱりショック

つ かんずり

261 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:15:23.55 ID:unF6RDlp0
ハサミ女は面白かったけどそれ以降は(ry

そういやバトロワ作家は今何やってるんだ?

262 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:21:47.59 ID:rkm0Ojzri
うわぁ早い、早いよ!

263 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:23:52.49 ID:2Prx4tEm0
えええ
ついこのあいだ今邑彩の訃報を聞いたばっかりなのに…

264 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:25:45.71 ID:VWOLxFTN0
結局何者だったの?

265 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:32:03.15 ID:/GZ67vCt0
>>12
死ねやボケ

266 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:48:21.04 ID:Vvxp5gEb0
惜しい人を亡くしたな

267 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:49:11.45 ID:9qLQP50b0
自殺なのかなぁ・・

268 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:49:20.18 ID:iBf8xj720
マジか。若すぎる
この人やたら真矢みきが好きな人だったな
死ぬ前に1回くらい・・いやいや何でもない

269 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:49:35.98 ID:SY1BfzRp0
ついこのあいだキマイラ読んだばっかりなのに…

270 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:51:22.59 ID:3njxCmAx0
ハサミ男しか読んだこと無いけど残念
まだ若いのに

271 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:52:11.51 ID:DNKfyqvd0
若い人だったんだね
最初の2作しか読んでないけど、覆面作家ということで
数名の作家の合同名義じゃないかとか当初はいろんな説あったな
ハサミ男はインパクトあった
合掌

272 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:52:50.74 ID:BfXB2D/H0
葉桜を無理に映像化できないだろうか?

273 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:53:03.73 ID:uajQiDlgO
この人は実作より評論のが凄かったと思う

274 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:55:22.55 ID:Sr5XFvdl0
この人が亡くなったニュース前にも出てたのになんでまた遅れて出してるの?

275 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:56:25.95 ID:eu2Bih+GO
>>2
俺もそう思ったが違うのか?

276 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:56:32.28 ID:6rgdTH0D0
ツイッター広まる前から
ツイッター的な日記を書いてたよね。

というか親御さんがもし存命であれば
息子を立て続けに2人亡くしてさぞガックリされてることだろうな…

277 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:57:31.94 ID:0nROHOJw0
>>272
葉桜はこの人ちゃうで

278 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 17:59:26.00 ID:mlJfJjkl0
>>272
ただの年寄りの奮闘物語になるな

279 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:01:03.17 ID:capXQx820
これ面白かったわ
もったいねえな

280 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:02:44.66 ID:rEiAeHfVO
ニーリィの心引き裂かれてもある意味叙述なのかな?

281 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:03:34.12 ID:w8aWG8MV0
黒い仏でこんなんありかよと思ったのも今は昔。

282 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:04:15.62 ID:WrcNC1O80
ハサミ男の人なのか(´・ω・`)

283 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:07:15.31 ID:Shd7bgKV0
>>226
日本語で小説読む能力ないくせに

284 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:08:03.05 ID:ufXAfaKG0
自ら死を選んだってことか

285 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:08:41.84 ID:zSZHdfFt0
1回ぐらい顔見たかった

286 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:10:43.04 ID:w8aWG8MV0
精神病んでたし、死因を公表してないからおそらく。

287 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:11:08.43 ID:H1v9MpAB0
ハサミ男にはすっかり騙されたなぁ

288 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:15:22.51 ID:6Xn3EfSu0
自殺っぽいね。

289 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:16:30.18 ID:dRNwepjL0
ヤフトピで見て驚いた・・・。早すぎるだろ・・・、ショックだわ。
ご冥福お祈りします。

290 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:20:17.37 ID:f3QQ6TWx0
けっこう面白く読んだ作家さんだった

ご冥福をお祈りします

291 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:22:23.41 ID:xrDOeRd+0
チョキチョキチョキ、チョキチョキチョキ

292 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:25:30.14 ID:dOR9Rm5/0
一時期夢中になって読んだな
また読み返そう

293 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:37:44.49 ID:/k/ECoF90
うそーーーーーー??????
リアルにビックリでショックなんですけどおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

294 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:40:22.74 ID:E01oh+Te0
2013年墓銘録
佐々木久行(プロゴルファー)、石川 洋(NHKアナウンサー)、鳥居 民(歴史家)、大谷幸夫(建築家)、高野裕良(元巨人投手)、
片山利弘(写真デザイナー)、瓦 力(元自民党代議士)、大島 渚(映画監督)、豊田龜市(少年サンデー初代編集長)、
東家三楽(浪曲師)、大鵬幸喜(大相撲第48代横綱)、柴田トヨ(詩人)、鈴木文彌(元NHKアナウンサー)、常盤新平(作家)、原 哲男(コメディアン)、
中嶋 宏(元WHO事務局長)、亀山助清(声優)、安岡章太郎(作家) 、木村正直(大相撲行司)、加藤 寛(経済学者)、12世市川團十郎(歌舞伎役者)
高野悦子(岩波ホール支配人)、江副浩正(リクルート創業者)、鳩山安子(社会活動家)、本郷功次郎(俳優)、東條由布子(社会活動家)、岩田慶治(文化人類学者)
飯野賢治(ゲームクリエイター)、光本幸子(女優)、大塚道子(女優)、須藤 薫(歌手)、松永 碩(サッカー日本代表元選手)、石坂まさを(作詞家)
納谷悟朗(声優)、山口昌男(文化人類学者)、平井豊光(エイシン冠の馬主)、滝下 毅(声優)、北原亞以子(小説家)、登川誠仁(民謡歌手)、
萩原宏久(元高校野球監督)、坂口良子(女優)、殊能将之(ミステリ作家)、桂歌丸(落語家)

295 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:46:17.28 ID:EbPbz1Re0
特殊能力スレかと思った
紛らわしい名前にすんなカス

296 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:46:20.20 ID:mVmUFHqO0
作品よりサイトやTwitterの日記のほうが面白かったよな

297 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 18:57:45.86 ID:cg2RHqkC0
ちょっとまて、桂歌丸?

298 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:00:54.42 ID:ucAfr7PN0
野沢尚も早くに自殺しちゃった品…この人もそうだったのかな

299 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:01:23.48 ID:hAmuwSIA0
寡作だけど才能ある人だったよね
ご冥福をお祈りいたします
ハサミ男もいいけど、
木密/木室のパーティーシーンには爆笑させてもらいました

300 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:01:37.03 ID:/k/ECoF90
兄の死の三日後って…やっぱ自殺なのかあ

301 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:01:49.39 ID:WWNt7AzyO
>>294
サッカーの松永ってドーハの悲劇のキーパー?

302 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:01:55.11 ID:iv4VRlJE0
超超ビックリ!

ハサミ男大好きだったわ 

美濃牛とかいうのもあったよね

303 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:02:24.04 ID:/GZ67vCt0
最後にツイートした写真が「ペニスケーキ型」とは・・・
本当に人間いつ死ぬか分からんな orz

304 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:03:49.71 ID:RTMs3S3S0
マジで!!!!!????????

つ菊

305 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:03:55.89 ID:iv4VRlJE0
今邑彩もなくなったしね

306 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:04:10.35 ID:yjhojdc40
>>301
それは成立

307 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:05:08.65 ID:IElEm2j90
黒い仏のオチは吹いた。自由すぎる。

ご冥福をお祈りいたします

308 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:07:21.54 ID:mMDjK0lH0
2月11日てwwww

309 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:20:00.35 ID:0MTWo9jG0
ハサミ男が出るアメリカの映画なら知ってる
題名は忘れた

310 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:37:02.67 ID:I22eFbwC0
シザーハンズじゃね

311 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:55:51.95 ID:3qjTeB92O
>>309
バーニング?

312 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:57:40.61 ID:Vvxp5gEb0
しかし、マジでちょっとショックだな

ハサミ男、美濃牛、鏡の中は日曜日、キマイラの新しい城、黒い仏、この辺は一生忘れそうに無いミステリだ

313 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 19:59:06.79 ID:XIcVr9Zn0
49歳なのか
ハサミ男っておっさんになってからのヒットだったのか

314 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:00:47.20 ID:Aam+g8wK0
>>312
子供の王様……

ありゃミステリというかサスペンスか

315 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:00:48.35 ID:cIfnQ8Dz0
「殺人交叉点」をパクった人か

316 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:01:32.22 ID:mlJfJjkl0
>>312
密室本のやつをなぜ外したし

317 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:02:14.96 ID:XIcVr9Zn0
座ってションベンしてたのが性別の伏線ってのがちょっとな

318 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:05:30.72 ID:cIfnQ8Dz0
>>226
お前は因縁の川端康成を読んでみたらどうか

319 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:09:18.98 ID:lV1tvunm0
ハサミ男はネタパレされる前に無事読んだので面白かった。
シリーズ化しても面白いと思ったのだが。
あと、賛否両論というか、否の方が多いと思うけど、黒い仏はありだと思う。
てか「あの後」の世界最終決戦が読みたかった。。。

320 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:15:39.80 ID:wkUa9P/R0
はさみ男って何がおもろいねんアレ
評判倒れもいいとこだったわ糞つまらねえ

321 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:16:00.83 ID:Vvxp5gEb0
>>314
>>316
その二作には、ほんの少しだけ思うところがあって、それが気になったから
個人的な好みと言うか、気になる部分の問題だな
子供の王様なんかの気になる部分は、例えば山田正紀が書いてたら気にならなかった気がするし
逆に山田正紀だと他の部分が書ききれなかっただろうと思うし、みたいなその作家さんのドコが好きかみたいな好みの部分

その二作も忘れないと思うけど、代表作は?って聞かれたら、名前挙げた五作品だなぁと
10作越えてない作家の代表作で挙げるタイトル数じゃない気もするけど

322 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:17:44.84 ID:A1G34qy+O
HP良く視てたわ
料理好きだったなw

323 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:20:55.02 ID:t3y7ZmRQ0
訃報(とほー)です。  <パンチラ由恵

324 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:21:20.51 ID:dVHY3htu0
えええええええええ…漫画化ほどでもないが小説家も早く逝くのだな…
だがお兄さんの死から数日後って…

ハサミ男面白かった
ご冥福をお祈りします

325 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:24:24.98 ID:1lOEx3PQ0
HP読んでたな
サンバルとかレンズ豆を知ったのはこの人きっかけだ

326 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:24:41.49 ID:A1G34qy+O
そういえば芸能好きでもあったか
とにかく作品がもっと読みたかったんだけどなあ

327 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:27:00.77 ID:MH5WLxgm0
昔勧められてハサミ男読んだな

328 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:27:05.59 ID:eiOr51+90
殺戮にいたる病のあとに
この本読んだから落ちがそれで?ってなった

329 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:31:42.82 ID:Hi+yQJt50
ハサミ男は映像化無理だな

330 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:33:37.67 ID:PQmIJfl00
ええええええええええええええええええええええええええええええ

マジか!マジか!
ショックショックショック

331 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:33:55.24 ID:Ocp6covxO
自殺かよ

332 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:35:46.77 ID:1Inbi8YT0
びびった

脳男の作家さんと勘違いしちゃった

333 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:35:59.33 ID:nzZHPJUm0
>>47
美濃牛、よかったよな

334 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:36:37.61 ID:dLHLH+IL0
んっ? 兄が亡くなり数日後に自分も???

335 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:36:44.50 ID:ayMWrI8c0
無理って映画化してますけど>ハサミ男

336 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:38:12.95 ID:PQmIJfl00
ハサミ男とキマイラは面白かった
他は・・・

337 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:38:56.79 ID:Hi+yQJt50
>>335
え!?そうなの?

338 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:40:47.52 ID:/vEcbKiF0
ネタバレ

犯人はオカマ

339 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:40:53.35 ID:oqzkH/Q80
>>324
小説家の方が早死に多いよ
カラー心理学にもとづくと白黒ばかり見てると自殺しやすくなるんだが
小説家って原稿用紙とインクの白黒を見つめる時間が長いから
カラーと向き合う事も多い漫画家より自殺衝動が高い

340 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:42:39.22 ID:RqughP+S0
俺の中では「鏡の中は日曜日」が最高傑作

341 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:43:46.65 ID:HkI8ViLhO
2013年2月11日に死去。49歳没。
最近、兄貴が亡くなり、最後の呟きが"じゃまた"
大森望なにを隠している

342 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 20:51:21.21 ID:T7uSPNeG0
いつも美味しそうな日記書いてたのに
知識欲や食欲はあっても、生存本能というか本質的な欲求が少ない人だった印象

ご冥福をお祈り申し上げます

343 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:05:16.36 ID:RqughP+S0
ツイトーツイートって殊能が日記に書きそうなネタだな

344 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:06:09.06 ID:wW3bZqTw0
才能あっての死は惜しまれるが、しかし有名でもなかったなぁ。
子供の王様って、児童文学形式のやつ?
よくあんな企画通したものだ。作品レベルは高くても、子供に悪影響だろう。あんなの。

345 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:08:34.99 ID:Hglv/aer0
まじかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

346 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:11:33.10 ID:3mxFQgxu0
葬儀の時、お棺の中も覆面のまんま?

347 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:13:05.68 ID:TS8IcUVb0
今邑彩に続いてかよ…

348 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:15:15.40 ID:y12gYczm0
桑原譲太郎、吉村達也以来の衝撃だな
「ハサミ男」は面白かった

349 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:17:18.44 ID:U3cXDQZh0
>>294
今邑彩(ミステリ作家) も入れてやれ。
今邑さんは孤独死で、亡くなった日がはっきりしていないけど、2月上旬という話だっけ。
殊能さんと今邑さん、ほとんど同じ頃に亡くなったんだな。

350 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:18:39.39 ID:6Pg7lEPN0
実は小説を書いていたのは兄で
殊能将之自体初めから存在しなかった






って展開まだぁ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

351 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:25:44.02 ID:7s9+0AxP0
びっくりした、実在してたのか
しかし今邑彩も亡くなってたとはな…

352 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:31:45.84 ID:u2J+4rBk0
はさみ男 読んだ事あるけど内容はきれいさっぱり忘れた
つまり、あんまり文学性というようなものはなかったと
自分勝手な基準だけど思ってる

353 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:32:46.58 ID:w8aWG8MV0
今邑彩は孤独死だし、殊能は、自殺?か。
吉村達也は、死んでから、私は死んでしまいました。っていう文章をブログに乗せてたな。
死の一週間前に書いたのをうpしてもらったらしい。

354 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:33:32.39 ID:WzUO43H60
殊能先生のおかげで我が家の冷蔵庫にはゆずこしょうが常備されるようになりました

355 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:40:21.31 ID:IElEm2j90
ニャル子さんに消されたか

356 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:40:39.61 ID:MeXKOBsY0
>>350
凄すぎる

357 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:42:07.23 ID:FAQDtVmD0
えぇー

358 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 21:51:20.39 ID:GDiJrk9M0
お兄さんとは結構歳が離れていたんだな
なんだか存在そのものがミステリーな作家だわ(´・ω・`)

359 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:01:34.36 ID:wW3bZqTw0
>>354 ブログ読んでなかったのだが、美味しいものには興味があってそれなりに美食やってたの?
その場合は欝ではなかっただろうね。でも精神疾患には他にも複数あるからね。  

360 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:02:57.64 ID:LMIczcM+O
>>294歌丸?!

361 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:04:02.35 ID:11USxIRk0
>>2
じゃあ、それであってる

362 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:04:59.16 ID:VBRbJ9+A0
鬱の人はハサミ男にハマると思うよ
主人公が休日ごとに自殺未遂して淡々と生きてておもろかった
自殺未遂がメインストーリーではなくて
周りで起きる事件の推理がメインだから
色んな自殺方法がちょこちょこ出てきて楽しい

363 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:05:08.26 ID:Hi+yQJt50
そういやハサミ男読んでしばらくは8枚切りの食パン買ってたわ

364 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:06:59.81 ID:AClqQuLnP
>>352
ただのミステリ小説だし...。
美味しそうな食べ物が出てくるよな、この人の小説。
最近友人にハサミ男借りておもしろかったから残念。

365 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:12:59.01 ID:Klfn6KAz0
>>12
お前マジ最低

366 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:13:19.67 ID:hqE3MVOP0
最近名前を見なかったが、死んでいたのか。
「ハサミ男」以外、大して面白くなかったが。

367 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:18:49.42 ID:VBRbJ9+A0
>>124
葉桜とハサミは最高だった
もう1つは未読

368 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:25:10.08 ID:AClqQuLnP
>>365
でも冒頭の語りで性別分っちゃうしな。

369 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:25:21.10 ID:R5/FYR2YO
ビックリやわー
ご冥福をお祈りします


ハサミ男は小説ならではのトリックだったわ
(まあ映画になったけど)

370 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:25:35.98 ID:11USxIRk0
12にレスしてる奴らも大概だな。

371 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:29:46.03 ID:6w7lJKRP0
日記が面白かった

372 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:43:16.71 ID:VBRbJ9+A0
自殺したんかな?
する前のツイートが「んじゃまた」か

373 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:43:47.47 ID:ndhNge2w0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

374 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:45:00.98 ID:wdcbBHgY0
「ハサミ男」はネットでネタバレしまくってるが、それで呼んでも面白かったなあ
鏡の中は日曜日はあんまりだった

375 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:46:21.85 ID:wis3uKpU0
え、昼間スレタイ流し見してたけどまさか訃報とは

376 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:47:30.80 ID:208OQCjv0
>>124
映像化できない、という括りなら、
綾辻の十角館だろ。

377 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:48:54.24 ID:wdcbBHgY0
殺戮に至る病は中学生の頃の良き思い出だなあ>>124

378 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:51:44.39 ID:G9qkksXG0
センセー、うわあああーーーん

379 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 22:55:06.84 ID:TS8IcUVb0
叙述トリックは基本的に映像化できないよね

380 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:00:10.22 ID:jVzyLJyDO
星降り山荘の殺人は映像化出来るんじゃね
まぁすぐバレそうだけどw

381 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:02:13.87 ID:Rv/fY5yJ0
>>377
中学生くらいで読むのが一番いいかもな。
セックス覚え立ての奴が読むと、グロ描写がトラウマになりそう。

殺戮〜は、息子の気持ちを考えると、本当に切ない。
今まで読んだミステリ小説のなかで、彼ほど切ない人はいないんじゃないか
ってくらい、切ない。

382 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:07:23.11 ID:wkUa9P/R0
俺も殺戮は中学の頃のいい思い出だ
当時出たかまいたちの夜の説明書で紹介されてて本屋に注文して買ったな
よく叙述トリックが糞だのグロ描写が酷いだの言われるけど叙述トリック関係なくおもしろかったな

383 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:09:11.35 ID:Z/oY+fN/0
人気ある叙述作品は叙述しかつまらん作品も多いがこれは内容も良かった

384 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:10:46.72 ID:wkUa9P/R0
あ、葉桜はハサミ以上につまんなかった

385 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:12:40.46 ID:8UAUm9OX0
叙述系なら
「葉桜の季節〜」
がいちばん優れてますね。

ヤクザの部分、多くの読者は怪しいと思うが、
それでも最後のオチは「絶対に」、
分からない。

推理小説家協会賞を受賞したのも当然かと。

386 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:13:00.89 ID:+VZFXXxW0
殺戮って最後のアレがなかったらミステリじゃなくてただのサスペンスものだものな
ミステリーとしては実際あのトリック以外意味のない作品

387 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:17:02.43 ID:jVzyLJyDO
>>385
確かにオチは絶対にわからないだろうけどネタバレされたところで大して驚かないのも事実

388 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:22:11.64 ID:8UAUm9OX0
何気に私が全作品(5作)読んでる数少ない作家。

合掌

389 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:27:33.95 ID:v6FoNhkN0
>>385
オチを知るとタイトルが一段と沁みる。
不思議な感動と清かさがある作品だったな。

390 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:33:42.56 ID:1ZOggeh80
異邦の騎士・十角館・マリオネットの罠・13階段・天使のナイフ
仮面山荘・悪意・頼子のために・生首に聞いてみろ・慟哭
被害者は誰?・症候群シリーズ・星降り山荘・天使の囀り・クリムゾンの迷宮
双頭の悪魔・孤島パズル・コールゲーム・噂・アリス・ミラー城
そして誰かいなくなった・ROMMY・殺戮にいたる病・倒錯のロンド

私が自信を持ってオススメ出来る小説です^−^ノ
興味をもたれた方はぜひ読んでみてください

391 :名無しさん@恐縮です:2013/03/30(土) 23:35:44.72 ID:TS8IcUVb0
異邦の騎士は昔読んで感動したけど
映像化は難しい

392 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:19:54.05 ID:926E5+jp0
>>390
アリス・ミラー城はないわ

393 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:22:18.73 ID:JmKhTMLw0
脳男の人かと勘違いしてた・・・スマソ
ご冥福をお祈りします

394 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:31:45.06 ID:Q8gBqAJd0
今邑彩さんに続いて…ご冥福お祈りします

殺戮〜は面白かったけど読んだ後ちょっと気持ち悪くなってしまった
刑事達とある意味同じ状態

395 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:42:04.12 ID:wFueoqzT0
ハサミ男、今日買ったのに、、、
RIP

396 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:43:35.46 ID:RnxPWPw/0
ヴァン・ダインです

397 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:48:45.62 ID:lthCbtUqO
アリス・ミラーは「やられた」感がなかった。
というかネタバレ解説を読むまでわからなかった。
えらく時間を無駄にしたようで腹が立った。

398 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:49:36.71 ID:ID2kTptL0
>>124
殺戮に至る病の圧勝

399 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:50:50.30 ID:tz6uA89U0
>>12
あ-あ

400 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:53:38.26 ID:EbDkoGwU0
>>390
マリオネットの罠は子供の頃読んで衝撃を受けた
あの設定は赤川次郎が最初ではないけど知らなかったから
最後の台詞が凄く悲しかった

401 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:54:47.32 ID:baJ7rXFm0
最近有名人死にすぎてないか・・

402 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 00:59:05.27 ID:VJGH0xlbO
>>390
好み近いwその中で敢えて一つ選ぶなら「天使の囀り」

403 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:00:27.17 ID:kj/E3n+W0
>>272
葉桜だけはむり

404 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:01:51.53 ID:XGtSqwhi0
ブログのネタがテレビ番組とか喰い物話ばっかなんで実は女なんじゃないかと思ってた

405 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:05:33.12 ID:w500BQYAO
>>403
撮影手法によっては出来る。てかミステリのスレは自己顕示欲からネタバレかます奴が現れるからな。ミステリ好きだけどミステリ板にはいかないわ。

406 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:06:10.85 ID:XLVP9yOP0
兄が死んだというのは事実なんだろうか

407 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:10:55.06 ID:zRu1fyjO0
えーと「ハサミ男」って確かかなり昔、PCエンジンだか3DOリアルだかでゲーム化されたヤツだっけかな?

408 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:13:23.46 ID:cxNQVv8j0
亡くなったのか、合掌
ハサミ男はつまらなかったけど

409 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:21:21.80 ID:sZ3VViwoP
本物のハサミ男と偽ハサミ男が会ったのは偶然ってそりゃねーわと思った

410 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:22:34.09 ID:c80SE8wP0
>>404
ハサミ男と同じオチか

411 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:24:09.85 ID:TKfC+wui0
叙述トリックは嫌いではないが、葉桜と弥勒の掌だけは再読してない、読後感が嫌過ぎてw

412 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:32:43.34 ID:YvYF5ZpQ0
>>294
ちょ、最後!

413 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:33:41.45 ID:PTq/ztPN0
>>295
当たらずといえども遠からずw

414 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:39:31.51 ID:PTq/ztPN0
もうアントニオに会えないのか

415 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 01:44:00.40 ID:cgtev1dk0
舞城に殊能と同県出身に凄い人がいたもんだと思ってたけど1人消えて残念だ

416 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 02:30:54.18 ID:+wEP0CZz0
福井人がいるな

どっかでそうとは知らずに殊能とニアミスしてたかも
そう思うのは楽しい

417 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 02:31:54.81 ID:Fd6roC6L0
作家はとしとっても独身がおおいのかね…
今邑彩さんとかなあ…なんか悲しい

418 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 02:37:15.49 ID:DH1jgw+O0
ハサミは叙述殿堂でしょう。
美濃牛も俺は面白いと思う。

419 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 02:48:56.66 ID:1koaLE5/O
自殺か

420 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 05:13:10.54 ID:8/DG3xf/0
長いこと、殊能将之は大森望の変名ではないか、と疑っていたのだが。
結局、誰でもなかったのかなあ。
今まで、ありがとうございました。

421 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 05:32:46.75 ID:5VXXCGCz0
>>376
人間椅子でもできたしなあ
なんでもいけるんじゃない

読んでみようと思ったらネタバレしまくってるな、ここ

422 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 06:57:07.62 ID:RUBsGJCl0
ハサミ男ってどうやって映像化したんだよ

>>380
あれ映像化したら平凡な2時間サスペンスドラマになっちゃうな

423 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 07:22:53.66 ID:9Q3FMY5d0
星降り山荘・アリス・ミラー城・殺戮にいたる病・倒錯のロンド

人によるんだろうな

424 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 07:49:32.83 ID:RUBsGJCl0
メフィスト賞受賞作品なら「火蛾」が一番良い作品だと思う

でもこれだけで消えちゃったんだよな
覆面作家だったんだろうか

425 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 08:04:44.68 ID:PBB9rUCf0
叙述なら七回死んだ男がおすすめしやすい
ミステリ馴染みない人とか子供でも読みやすいだろうし

426 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 08:10:53.41 ID:NUVVPMdz0
えーマジかよ。残念すぎる

427 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 08:13:01.89 ID:RUBsGJCl0
>>425
あれなんでドラマや映画化、ア二メ化しないんだろうね
あれほど映像化に向いてる作品ないのに
でもドラマ化したらジャニーズが主演やりそうだな・・・

428 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 08:28:34.11 ID:5VXXCGCz0
山田風太郎はミステリの作劇をふつうの小説にも応用してるよな
もともと探偵小説出だけど
たぶんみんなの読書の対象外だと思うけど

429 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 09:02:48.14 ID:uaK8769t0
叙述トリックものは大好きだけど、騙されるのが好きなので、
叙述トリックがあると知ってしまうだけでネタバレになっちゃう

430 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 09:05:07.09 ID:G64o+P8J0
>>417
金なくて一人で過ごさざるを得ずというわけじゃなく
好きで一人でいるんだろうから別にかなしくないだろ
普通の人生が幸せな人間ばかりじゃないんだよ

431 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 09:26:55.14 ID:TcfG5u/YO
>>398
殺戮〜だったら連城のどこまでも殺されてのがずっと面白い

432 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 09:34:06.59 ID:NDa8HVnp0
どこまでも殺されてゆく僕がいる…
というアレねw

433 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 10:19:38.17 ID:uZcM8l8o0
犯人は女
主人公らは高齢
2人いた
犯人は語り手
2つは別の事件
犯人は読者
死んでいない
2面は同時進行
2人は兄妹
時間の流れが逆
犯人は双子
作中作
犯人は父親
最初に死んでいた
実は同一人物
見えていない
少女視点
全員グル
1人2役
苗字ではなく名前
主人公の勘違い

434 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 11:15:26.98 ID:TWm+9UXy0
十角館のは当時衝撃だったなぁ
犯人は誰なんだろ?って自分なりに推理してたのに最後の独白・・やられたわ

435 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 12:02:02.46 ID:JsZkSoXN0
>>252
文化人枠なんだからはテレビでるより書いていた方が稼げるでしょ
名前は売れるかもしれないが、テレビに出ていると視聴者は著作を読んだ気になって売り上げが落ちるという話もある
そして石田衣良が以前公開した年収は1億7000万

436 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 12:46:41.46 ID:YvYF5ZpQ0
>>433
一人称じゃなく人名だった
も追加で。

437 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 13:21:07.29 ID:RvrXg0x70
後追い自殺しちゃうほど偉大なお兄様だったのか・・・

438 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 13:32:44.43 ID:5VXXCGCz0
>>434
谷崎の『私』は?

439 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 13:37:16.47 ID:SIGSXgJi0
>>124
殺戮に至る病は叙述として三流
誰でも途中で気付いちゃう

440 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 13:43:03.35 ID:u2EnDiBP0
ハサミ男はまあいいとして石動戯作モノは個人的にはどうしょうもないと思った

441 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 13:47:49.34 ID:JsZkSoXN0
ハサミ男は叙述トリックとすすめられて読んだ
すすめた奴あほだろ

442 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 14:04:52.26 ID:b9+y8FPC0
最初に読んだ叙述トリックものは迷路館の殺人だった
黒猫館の殺人も叙述トリックに入るのかな

443 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 14:23:01.00 ID:uWsNSf+M0
映像化できないといえば「弁護側の証人」もだな

444 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 14:36:00.94 ID:wYryRiU70
>>434
十角館は、消去法で残ってる有名作家から犯人当てたなぁ

その後、着想を得て二万十角館を書いたら顰蹙を買った

445 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 14:36:46.04 ID:WacJyFrB0
本屋で見ても
なんて読むんだろう?までで
実際に手に取らなかった

446 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 14:46:38.83 ID:YvYF5ZpQ0
>>442
黒猫がはいるなら時計も暗黒も、果ては人形もそうなると思うけど、除外してもいいと思う。
叙述っていうのは結局のところ、出落ちみたいなところあるから最初に読んだものが最高作みたいなところはあるね。

447 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 14:52:04.55 ID:NDa8HVnp0
アクロイド殺しなら映像化できるかな

448 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 14:55:34.15 ID:HNINJZtN0
本名たなみただしさん

449 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 15:00:18.62 ID:HNINJZtN0
何度かご本人にお会いしたことがある
東京で働いていて身体を壊して実家の金沢に戻って療養しながら執筆活動を始めた

450 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 15:13:00.58 ID:HNINJZtN0
ハサミ男は低予算映画で
自由が丘駅前のロケを野次馬が携帯で撮っている姿が
周囲の店舗のガラスに映り込んでしまったままになっている
阿部寛が笑っていたモスバーガーはすでにない
映画監督の池田敏春氏も亡い(2010年に自殺)

451 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 15:15:57.48 ID:5VXXCGCz0
谷崎の『私』読んだことある人いないのか

452 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 16:41:03.26 ID:hmz8AtBQ0
>>447
もう映像化したろ。出来はアレだったけど

453 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 16:45:23.65 ID:zx4d3kbJ0
叙述トリックだよって言うだけですでにネタバレ
というかご冥福を

454 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 16:55:01.02 ID:N2mfpaHu0
>>450 ハサミ男自体、原作の小説の方は、なかりの部分が自殺未遂の各種描写でしめられてるよね。
映画の方はどうなってたか知らないけど。
自殺方法に必然的に詳しくなりそうなので、ヤバいことになりやすいのかな。

455 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 18:39:07.00 ID:mYFHRkkK0
えー、亡くなったのか!
まだ若いのに…
ご冥福をお祈りします

456 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 18:59:44.09 ID:4AAC94eUO
ショックだ。
因みに今邑彩が死んだこともさっき知った。
お二人のご冥福をお祈りします。

457 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 19:04:22.69 ID:mYFHRkkK0
>>456
今邑彩さんも亡くなってたのか!
体調が悪いという話を以前聞いてて気にはしてたが…

458 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 19:10:16.23 ID:euL367Uh0
センセーの日記を毎日読むのが一時期日課だったわ
ハサミ男からして主人公が自殺願望だったしなあ…

459 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 19:20:40.37 ID:z3Ks3QLo0
>>449
結局死因は何だったの?

460 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 20:48:49.49 ID:bozacg+T0
今知った…ショックだなぁ

叙述って、タイトル出す時点でネタバレっぽいとこがあるから語りにくいよな。
折原一くらいになると構わない気がするけども

461 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 21:28:46.66 ID:EXIbcaYl0
>>251
むしろ事件が物語の本筋とあまり関係が無かったと言うべきかと

462 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 21:53:18.03 ID:sLLI/7GS0
ハサミ男の見所は、美味しそうなミートパイ。
トリックはただのオマケ

463 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 21:58:49.12 ID:EdLY6CBA0
>>442
場所を誤認させるから叙述トリックに分類されるだろうな。

464 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 22:09:17.95 ID:YvYF5ZpQ0
>>463
作中作に関する謎を作中人物が解く謎である類のものは叙述トリックには分類したくないなあ。
>>436みたいなレスをしといてなんだが。

465 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 23:02:12.66 ID:fnIWN98JP
>>390
コールドゲームの間違い?

466 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 23:36:31.65 ID:I249lb9J0
最近若死にする人多くねえか?

467 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 23:37:32.10 ID:6lwX/UNB0
>>428
山田風太郎は漫画の「バジリスク」がヒットしたおかげで
新しい読者がだいぶ増えたらしい。
初期の推理物もぶっとんだのが多くて古い割に面白いし。
正確にいうと叙述ものじゃないけど、
「太陽黒点」はいろいろビックリした記憶がある

468 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 23:38:20.08 ID:3Y++7Mr70
>>466
それは年をとった証拠っす。20くらいの時は、50の人が死んでも若死にだとは感じなかった。

469 :名無しさん@恐縮です:2013/03/31(日) 23:40:05.68 ID:MH1mN+HR0
ハサミは途中で気づいたから最後まで読むのアホらしくなってやめたままだ 

470 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 00:24:53.10 ID:qKX0NhNAP
49か〜

471 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 00:32:05.18 ID:VNgRwdgN0
大学でちょっと知り合った子がこの作家さんのファンだった
薦められたけど、ミステリーが苦手で結局読まなかったなあ

472 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 00:34:06.13 ID:daP2YQLA0
御冥福を

473 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 00:35:13.32 ID:08X3gS9J0
ぎゃーマジか
福井人なのに死んだなんて今知ったわ

474 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 00:43:52.06 ID:m+PFkdey0
@manatsunoameこのゴミどう思ってんだろーな。

475 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 01:51:17.68 ID:0x7g77U6P
新刊を待っていたのに本当に悲しい
今邑彩=殊能説の人は流石にいないね

476 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 02:55:28.32 ID:/1BABLze0
>>475

さすがに不謹慎だろ。

今邑彩の喪主が兄というところまで含めて

ネットで発信していた情報なんかも全て嘘っぱちになってしまうわけだし。

477 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 03:43:55.91 ID:jSAuxn2g0
「ハサミ男」を読んでいない俺が言うのもなんだが(映画は見た)、
「美濃牛」と「黒い仏」はもっと評価されてもいい作品だと思うなあ。
他の作品もおもしろかった。

478 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 05:25:03.83 ID:gNNsYMxg0
なんていうか90年代的な作家だったな
タランティーノとかフリッパーズ・ギターみたいに
古典のいろんなとこをパッチワークのように繋ぎ合わせて再構築するのが上手かった
書かなくなったのは引用するネタが切れちゃったんだろうな

479 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 08:30:31.07 ID:c48dPvlZ0
>>451
日本最古の叙述トリック小説だが、古すぎて誰も読んでないよwwwwww

480 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 09:22:37.69 ID:fqigCiAsP
twitter最近書いてないと思ったら・・・・
ご冥福をお祈りします。
新作読みたかった。

481 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 10:55:28.99 ID:y01qwhu/0
2ヶ月ぐらい前にお兄さんが亡くなったと思ったら
本人まで・・・
ここ数年はツイッターとか見ても少し病んでいたようで心配していたが残念だな
美濃牛とか黒い仏とか大好きだった

482 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 11:20:03.81 ID:Z5VP3dSe0
フクシマミステリー

483 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 11:42:41.54 ID:+3JMXvdZ0
美濃牛は古典的な推理小説として完成度が高かった
そんな小説が書ける人が書いた黒い仏は推理小説ファンだからこそ
ニヤリとできる作品だよなぁ

それ以降の、鏡の中とか樒榁、キマイラは悪くはないんだが
さすがに奇を衒った作品が続くと食傷気味になってしまった

484 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 14:01:36.41 ID:+3Ov6Frli
鏡の中は日曜日はハサミ男と並ぶ傑作

485 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 14:06:08.39 ID:9tOVO/eM0
いあ!しゅのう!

486 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 14:07:14.08 ID:nYafDBXm0
鬱だ殊能

487 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 14:28:00.76 ID:M/TBesMcO
>>411
葉桜の読後感は悪かったな〜
後味が悪いって意味じゃなくて老人のセックスみたいなものを連想させられて気持ち悪かった

488 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 15:52:40.57 ID:+3jKappv0
読みかけだったハサミ男よんでみるか

489 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 21:48:06.30 ID:X1c3nALA0
福井県出身だったの?
福井出身といえば、舞城王太郎とかいう人もそうではなかったか。
同じくメフィスト賞出身?

490 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 21:51:07.65 ID:hu9TzFp90
鏡とかキマイラは新本格を読み込んだ人でないと楽しめない作品だったな

491 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 21:56:49.54 ID:z0lfX7O60
誰?

492 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 21:57:54.16 ID:gdfXpT630
黒い仏はリアルにぽかーんとなった数少ない小説だった。
ほんとに数々の名作をありがとう。

493 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 21:59:15.58 ID:BlUcKalu0
ハサミ男が代表作ってのが違和感あるわー
美濃牛、鏡の中は、キマイラあたりのほうが絶対おもしろいだろ

494 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 22:08:03.15 ID:rWyd5kAv0
便所の件で気付いたは

495 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 22:08:34.30 ID:TmNh+o5S0
鏡の中は日曜日はもう一度何も知らない状態で読み直したい。たらたら読んでたからラスト辺りの畳み掛けにパニックになったなあ。

496 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 22:20:49.05 ID:Lk0l751pi
>>493
好みはともかくとして代表作と言われればハサミ男以外はあり得ない

497 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 22:25:19.71 ID:08X3gS9J0
>>489
そうそう
でも福井の人でこの二人を知ってる人って案外少ない
もったいねー

498 :名無しさん@恐縮です:2013/04/01(月) 22:39:24.21 ID:1B9upsDx0
とにかく頭のいい人って印象しかなかった

499 :名無しさん@恐縮です:2013/04/02(火) 07:40:59.00 ID:0N0oysF00
名古屋の理学部だもんな
益川教授の後輩か

500 :名無しさん@恐縮です:2013/04/02(火) 21:37:51.47 ID:LxiXzPUg0
XTÇ『scissors man』好きだったんで
そのイメージで読んでた
RIP

501 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 14:45:39.70 ID:cqY5WR+70
>>489
古いところでは高見順。

502 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 22:46:58.39 ID:Uy/u1+qx0
>>349
えっ、まじかよ
スレタイでショック受けてスレ読んで二度目のショック

503 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 22:49:04.80 ID:ApkpJXDR0
ジェノサイダー翔ってハサミ男がモデルなのかな

504 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 23:03:54.54 ID:qAxukfGoO
>>499
名古屋って森さんじゃないの?

505 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 23:06:18.61 ID:fbVQji8G0
これからクロフツ読むぞ!

506 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 23:06:52.99 ID:ZZsZPOhV0
面白い本出してたのに残念だわ
読んでない人は読んで欲しい作家ですな

507 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 23:06:58.27 ID:bR4rLYEi0
おう!

508 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 23:07:26.70 ID:9BhieTZEO
ええぇー
ショック

509 :名無しさん@恐縮です:2013/04/03(水) 23:21:08.05 ID:b1fNDvGJ0
ハサミ男と美濃牛しか読んだ事ないけど、どちらも結構面白かったよ
残念だな

510 :名無しさん@恐縮です:2013/04/04(木) 01:37:53.75 ID:Oe1OjwMw0
自殺だな
作家って多いよな
なまじ頭良いから創作が出来なくなると滅入っちゃうのかな

511 :名無しさん@恐縮です:2013/04/04(木) 11:25:10.57 ID:cxfDrKyE0
難読名、デビュー作が「〜男」で、「脳男」の人とよくごっちゃになってた。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)