5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文芸】「ハリポタ」作者のJ・K・ローリング、別ペンネーム暴露に怒り…顧問弁護士が妻の友人にバラしていた

1 :禿の月φ ★:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:???P
「ロバート・ガルブレイス」名義で犯罪小説を出版していたことが明らかになった
「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングが、ペンネームを暴露されたことに
激怒しているという。

W.E.N.Nによると、ローリングの顧問弁護士であるラッセル社のクリス・ゴセージ氏は
現地時間18日、情報のリーク元が自分であることを告白。妻の友人の女性に新人作家
「ロバート・ガルブレイス」の正体がローリングであることを明かしてしまい、その女性が
ツイッターに書き込んだことで情報が拡散。それがThe Sunday Timesの
スクープにつながったのだという。

取材に応じたローリングは、弁護士の不手際に激怒しているといい、
「わたしのペンネームを知っているのはほんの一部の人だけでした。
(別名義の使用が明らかになった)日曜の夜になるまでわたしの
全く知らなかった女性が、友人たちも知らなかったことをどのように知ったのか……
それを考えるのは決して楽しいことではありませんね」とコメント。

続けてローリングは「がっかりした、というだけではありません。
わたしはラッセル社を信頼に足る会社だと思っていましたが、
最初の時点からそれが間違っていたということには、
率直に言って、怒りを覚えています」と心境を明かしている。

ローリングは「ロバート・ガルブレイス」名義で、米出版社リトル・ブラウン・アンド・
カンパニーの子会社マルホランドから「ザ・カッコーズ・コーリング」を出版。
当初売り上げは芳しくなかったものの、ローリングの別名義であることが
明らかになってからは、それまでの約5,000倍の売り上げを記録したと報じられていた。(編集部・福田麗)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0054892
画像:ペンネーム暴露に怒りをあらわにしたJ・K・ローリング
http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/48/v1374200178/N0054892_l.jpg
関連ニュース
【文芸】ハリポタ作者J・K・ローリング「もう少し秘密にしておきたかった」 新人を装い偽名で犯罪小説を出版
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1373807136/

2 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:38X68D4x0
どうせつまらない小説なんでしょ

3 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:tl3eXLbm0
5000倍て

4 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:IHwLfi820
>>2
名前が明らかになる前でも批評家の間で評判だったそうな
こんなしっかりとした文章書ける新人なんて希だ・・・とか

5 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:eslbRWwN0
利益を考えるなら暴露して正解だろ

6 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:l6tDLG/x0
J・K・ローリング・F

7 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Xq815jWV0
ハリポタか面白くないのは翻訳が悪いの?

8 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:zLHsi/Tk0
ママネットワークなめんなよ

9 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:8snHVwFJ0
>>7
YES

10 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ottkSw7Z0
>>5
ローリングは利益より先入観のない評価の方を欲してたんだろ
それが台無しになった

11 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6KSPaYEn0
顧問弁護士にバラされちゃたまらんな

12 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iELHPXaF0
具体的に翻訳は何がだめなん?

13 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:38X68D4x0
推理小説探偵小説の類はアメリカでもイギリスでも
映画化狙いが丸判りの作品しか出版されなくて衰退しちゃってるから
たぶん日本人が読んでもつまらないと思う
推理ものなら日本のほうが幅が広くて発展しちゃってる

14 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fi/hV3s60
ハリポタの映画はもう終わってるわけ?
つまらんから3作でやめた

15 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:39T1TJ070
>>7
もちのロンさ

16 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Dh3IXQ4k0
ローリング自身は金にはもう困らんだろうからな
S・キングみたいに、別名モノ出して純粋に自分の実力を試したいという欲求の方が
高かったんだろうな

てか顧問弁護士が漏らすってかなり最悪だわなw

17 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:YN/JeweR0
口の軽い弁護士ってあかんやろ

18 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ufwPrAv20
バカッターw

19 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JUXaJp4k0
>>12
文章のリズムとか語尾が違うんだよな
シリーズ物の訳者が途中で代わったりすると結構疲れる

20 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9HIL6z5M0
>>4 出版エージェント、弁護士とか、その他諸々がローリングと全部同じだったから業界内で噂になってたらしい。
で、>>1のツィッターでの拡散が決定打だったのかも。

21 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9HCzJ+NJ0
ラッセル社の信用ガタ落ちだな

22 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>5
> 利益を考えるなら暴露して正解だろ

ローリングは利益なんか問題じゃないと思うよ。
名声は金は既に持っているので利益以外のものを欲していた。

ハリポタの主演級の俳優の資産だけで200億というのだから
作者であるローリングはその10倍以上は収入が入っているはず。

23 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:l6VYdDoeO
水島ヒロとはまた次元の違う出来栄えなんだろな

24 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:5ehrOh9c0
>>10
これではっきりしただろ。1/5000だw

25 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:bXd7y4UN0
損害賠償請求起こすのかな?

26 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:aAqsGOKnO
>>1
作品の正当な評価してほしかったんだろね
ハリポタ作者だとわかるとそれだけで買っていく人がいて評価がハリポタありきになるし

27 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:DMk7ycm00
これって、弁護士個人の責任というより、売り上げを伸ばしたい出版社が
弁護士を抱き込んで意図的にやったことじゃないのかな
信用の毀損と天秤にかけて特か損かはよく分からないが

28 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Dn1+n9Ni0
>>12
>>19
それにハリポタは翻訳家じゃなくて、通訳をやってる素人のオバサンが権利独占して翻訳してるモノだからな

29 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
変名がばれる前の売り上げは1500部だっけか?
ローリング自身はともかく、周りの人間たちは不満だっただろう
つまりそういうこと、でしょ。少なくともその可能性さえ考えないなんてばかげてるね。

30 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:aAqsGOKnO
>>12
翻訳が不十分で伏線が活かされてないとか表現がおかしかったりする
隠語とかもそのままの言葉通り書いて意味が通じなかったり

31 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Yt2uH8Q40
ここまで台本通りだろう

32 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vYP6Nm6e0
「暴露されてマジつらいわー」

33 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:lhSmFJ8w0
新人作家の探偵小説が面白いと売れる→新人らしくない、誰だ→調査→
ハリポタ作者でした→作者「もうちょっと気付かれずにいたかったな」
だったのが
売れない→リークでハリポタ作者と判明→売れるようになった→作者激怒
って最初の報道と全然違うじゃない・・・

34 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:u9APCQil0
>>31
疑っちゃうよね

35 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Dh3IXQ4k0
>>27
その構図だと、共犯に必ず著者も加えとかないと
弁護士側(ラッセル社)は明らかに大損する。

36 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:8UlSkABH0
ローリング自身は別に売れなくても構わないだろうが出版社はそうもいかんだろ

37 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:PkRxhqVH0
>その女性がツイッターに書き込んだことで情報が拡散。

東も西もどこの国も女ってやつは・・・
ま、おしゃべり好きのオバサンの前でペラペラ喋った弁護士がアホ
今の時代、おばさんの井戸端会議のような内容が、
ネットを介して世界中に広がる恐ろしさ

38 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>36
> ローリング自身は別に売れなくても構わないだろうが出版社はそうもいかんだろ

ハリポタで12分に儲けさせてもらった恩人にすることじゃないだろう。

39 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:PqgCwjAv0
人の口に戸は立てられぬとはよく言ったものだ

40 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:B9ER3Qow0
>>22
カジュアルベイカンシーでバイアスのかかった評価を受けたからな。

41 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:21r8bmEV0
弁護士ってのはイギリスでも信用ならん商売なんだな。

42 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Dn1+n9Ni0
しかしコナン・ドイルの歴史小説も、オズの魔法使いのヤツのオズ以外の作品も熱心なファンからすら
ガン無視されたってのに現代人は優しいな

43 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
これは結局ヤラセかガチ漏えいかどっちなんだろうな
これでローリングが顧問弁護士の会社と契約解除して訴えるとかになったら
ガチ漏えいなんだろうけど
それはそれで小説にケチがつくし契約解除しても訴えはしないかもしれないが…

44 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:43oim8pd0
「カイジ」の和也か。

45 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:nt+sPoaR0
顧問弁護士の落ち度だろ。弁護士が秘密守らなくてどうすんだw
著者とグルだったとしても、こんな発表の仕方じゃ弁護士会社だけが損してるがな。

46 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GVc1S69P0
弁護士が極秘の個人情報を他人にリークするとかありえる訳がなっての
出版社から1500部しか売れないから
バレないようにリークしてくれって依頼があったんだろ

47 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:g4OsNI2r0
台本としか思えない
そんな自分がたまに嫌になる

48 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wuN1mSMA0
また新しい名前で書けばいいよ
その出版社から発売される新人はみんな注目されるw

49 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9B7ttNo30
結局、内容じゃなくて、名前に金払ってるってだけだよなwww

地下鉄で数億のバイオリン弾いたが誰も足を止めなかったって話のと一緒。

50 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wuqsdP1Y0
このネタを元に本を書くローリングであった

51 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9CItDA8o0
デスノートが実は大物作家が描いてるって噂はどうなったの?

52 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>37
そもそもそんな重要な話を女にペラる男がバカだとは思わんかねw
男は全員下半身弱いから、すぐ誘惑に負ける
政治家だろうが特派員だろうがすぐハニトラに引っかかる

53 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Dh3IXQ4k0
>>43
これでヤラセは無いな。ガチ漏洩だよ
ヤラセだったら顧問弁護士経由なんて使わない

54 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>38
ローリング、出版権引き上げて自分で作った会社で独占販売して大儲けしてまっせ

55 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:RLmSHO5fO
>>1
こういう作家って別に技術が高いわけではなく、偶然世界観が受けて一発当たっただけでしょ
自分の実力を思い知ったでしょ
出版社もボランティアでやってる訳じゃないんだから

56 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GVc1S69P0
>>53
おいおい海外の顧問弁護士業を甘くみるなよ
個人情報を他人にバラす訳ねだろ

57 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:xifB+BKdO
>>42
ハリポタで稼ぎまくってからの向こうでの扱いを見てると、もはや小説家ではなく
ハリポタの原作者ってカテゴリーの話題提供者になってるんじゃないかと

58 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0A+Nyhmi0
全て台本通りですか?

59 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
続編出すって作者本人も言ってんじゃんw
ほんとに激怒してたら直後のインタビューでこんなこと言うわけないw

60 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:bwDOnufV0
ローリングの戯れに、しばらくの間待ってみたけど1500部しか売れなかった。
「もうわかっただろ?」とばかりに周りが結託してリーク。
これしかないわな。

61 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>46
> 弁護士が極秘の個人情報を他人にリークするとかありえる訳がなっての
> 出版社から1500部しか売れないから
> バレないようにリークしてくれって依頼があったんだろ

弁護士が顧客の秘密を漏洩したと正直に告白したのだから、
この弁護士の仕事上の信用はがた落ち。
この弁護士の所属している弁護士事務所の信用もがた落ち。

ばれないようにリークじゃないね。その線ならもっと別の発表の仕方がある。

62 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Lb7RduCB0
この弁護士は
嫁の友人とやらと不倫してるな

63 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:AhQ9vdsH0
器ちいせなあw
もう死ぬほど稼いだんだからいいだろどうでもw

64 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ni1zAKA60
若草物語のオルコットの真似かよw

65 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:SaoHT5Al0
秋野洋子は、パリポタの日本語版が流行りだした頃に
「うちの子には原書を読ませてる。翻訳したのを読ませるとイメージが崩れるから」とかいってたなwwww

66 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Dh3IXQ4k0
>>56
訳ないも何も、それをバラしちゃたんだよw

67 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GVc1S69P0
>>59
その通りだな
気に入った作品だったが正体がバレたので続編は書きませんって
激怒してるなら言うハズだよな

68 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wuN1mSMA0
>>55
この作者は面白いと思うよ
映画しか見てないと面白さ伝わらないかもだが

69 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
そもそもこの人自分の名前で普通小説だしてかなり不評だったよね

70 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:giWe0frJO
ハリポタがたまたまヒットしたからって勘違いしてたんだな
シリーズものだから続きが気になるから仕方なく購入してた人が大半

71 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:mLlVaq/s0
>>55
日本で言えば神坂一みたいなもんだな

72 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:RLmSHO5fO
>>68
それはハリーポッターの話でしょ

73 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9EOvlf5H0
大場つぐみは・・・

74 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:5gsEjFke0
>>62
それ思ったわw

75 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:98PZkyWX0
五千倍じゃあ魔が差すのもワカランではない

76 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JRhIq/BG0
バカ発見器、ツィッターって世界共通なんだなw

77 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:a2jftCZH0
その偽名小説がつまらなすぎて売れなかったんだから仕方ないだろ
出版社だって慈善事業でやってんじゃないんだから
そんなにバラされたくないなら契約書でも作っておくべきだった

>>4も「新人のわりにはうまく書けてるね」みたいな評価を
大げさに言ってるだけだけ

78 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:PXPocbzs0
ラッセル社ってラッセル車を開発したラッセル社?
マジならもうラッセル車は使わないわ・・・

79 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:gd8mzadpP
出版社とエージェントが同じだからバレタみたいなことかかれてたけど違うのか

80 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Q96ZjPl/0
>>1
目がちっちゃいなw朝鮮人だろ

81 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0N1vlQRi0
作者激怒含めて台本どおり

82 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TzqtyKW90
これは守秘義務違反だな
訴えられてもおかしくない

83 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>77
> その偽名小説がつまらなすぎて売れなかったんだから仕方ないだろ

いつ発表した作品かしらないけれど、2−3年かけて評判が評判を呼び
じわじわと売り上げが伸びるのもあるよ。最初から一気に売れるのは稀。

84 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:3xEWXGH+0
>>13
日本の方がオタクに媚びた表紙とストーリーやドラマ化作品が多い気がする
英米の方がミステリーは好きだ

85 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:RLmSHO5fO
>>83
そんな事言ったら何でも言えるわな(笑)

86 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6P7/PFEe0
>>77
無名の新人の作品がそんな簡単に売れまくるわけないだろ

87 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
The "Movers and Shakers" section of Amazon, which charts gains in sales by the hour,
says sales of the book are currently up by more than 507,000%.

5千倍どころの騒ぎじゃないようだが。

The book had sold 1,500 copies before the secret emerged in the Sunday Times.
Within hours, it rose more than 5,000 places to top Amazon's sales list.

五千って数字は↑の記事の翻訳?これってアマゾンの順位が5000位以上あがったってことだよね?

88 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
BBCじゃバラした弁護士とその妻の親友とやらの名前も出てるな
さすがゴシップ大国やでw
ちなみにバラしたtwitterアカウントは既に削除されているそうな

89 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:avIggkQA0
>>78
ありゃ、知らない人がいるみたいだけど、ラッセル車って日本が開発したもんだよ。
外国じゃ「スノー・デビーター」とか「デビーター」って言って
「ラッセル」っていう単語は英語にはない(名前にはあるけど)。
「らっせる」っていうのは新潟の方言で「とりのぞく」っていう意味。
明治19年に一番最初に鉄道で除雪車両を導入したのが日本。
響きが英語圏の単語っぽいので勘違いしてる人が多全部嘘ですよ。

90 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GVc1S69P0
>>87
1500部×5000=75万部
ミリオンセラーになれば100万部なんだから5000倍だろ

91 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:06MeY2+g0
全て本を売るために仕組んだ事だろ

92 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:V02WhbyAO
>>85
才能があるかないかわからない人じゃないんだし、普通よりは可能性高いだろ

93 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:RLmSHO5fO
>>86
そう考えたら小説の世界なんてほとんどネームバリューが全てなんだな

94 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GVc1S69P0
>>90
1500部×5000=750万部 だな
こんな売れてる訳ねえんだから
ならリーク前に1500部売れてたって話が大嘘になるな

95 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:d3o9yLfxP
プロレスです

96 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JRhIq/BG0
この弁護士の信用ガタ落ちじゃね?
意図的なリークじゃないと思うな。

97 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:IRzgespq0
売名か

98 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:AaHHcFWD0
>>1
ツイッターに書いたら一気に広まるだろうなぁ
しかし、軽はずみな弁護士だなぁ。
ちょっと信用出来ないね。

99 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
>>90
電卓使いなよ

100 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iELHPXaF0
ハリポタ1巻の時は無名だったんじゃないの

101 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:R4mu+lug0
ちょっとドヤ顔したかったために
弁護士も友人もとんでもないことになったかもしれない

102 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6P7/PFEe0
>>93
そりゃそうだろ
日本だって直木、芥川とまでいかなくても
本屋大賞でベストセラーになるんだからw
新人でも何かの賞とればそれなりに売れる

103 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:nqZaxHXb0
もっかい無名でやればいい(´・ω・`)
誰かが名前すら貸してくれそう(´・ω・`)
違う国から出版でおk(´・ω・`)
どうせそのうちバレるのだ(´・ω・`)人間だから

104 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:V02WhbyAO
そういや、ミムラが出てきた頃に、本名かなんかでバレないように、何かしらの創作活動をするとか言っていたが、何かやったの?誰か知らない?

105 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:AaHHcFWD0
>>22
日本だったら作者に100万渡して、宣伝に作者をこき使って
後は会社が丸儲けだよなー。ホント夢のない国だわ

106 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>101
> ちょっとドヤ顔したかったために
> 弁護士も友人もとんでもないことになったかもしれない

弁護士は名前で商売しているからね。ペンネームは使えない。

107 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2P6JR/ap0
ウソこけwwww

筋書き通りのくせにwwww

普通に売るより話題性プラスでさらに売れるwwww

金の亡者wwww

108 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:q+iTFq7fO
これがヤラセだったとしたらラッセル社が被る不利益が大きすぎる
ローリング以外の顧客から契約切られるぞ
まさか「あれはヤラセですから大丈夫ですよ」なんて説明するの?

109 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:a2sLyeLRO
なんか、やらせ臭い話だな。

110 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:RLmSHO5fO
>>100
無名の中の一部が偶然売れてそいつらがネームバリューで残っていくみたいな感じなんじゃない?

111 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:V02WhbyAO
>>102
その賞をとるのが大変なのでは? 水嶋ヒロになることだって大変なわけだし。

112 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:qGSy28ra0
結果的にリークによって小説が売れまくったわけだが、
こんなケースでも訴えられたら損害賠償払う羽目になるのけ?

「たとえ本が売れなくても、変名の秘密を守り通す利益」
なんてのが金額で査定できるのけ?

113 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:AzZFk6r40
弁護士はまさに内輪だけのおしゃべりだと思ったんだろうけど
相手がまさか世界拡散させるとはw
守秘義務をこのほかにも話してると疑われるだろうし
弁護士としての信用が最底辺まで落ちて大変だな。

114 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:UZ90bcCL0
>>10
それに、本の印税だけでも数百億の収入があるのに、今さら収入を欲するとも思えないよな。

115 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
>>108
ラッセル社がでかい会社ならそうだろうけど、ほぼ個人事業主でローリングお抱えって可能性もあるんじゃない?
だとすればローリングに切られなければいいわけでしょ

116 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Zho2hj0I0
>>10
金はもうメチャクチャ稼いでるわけだしな

117 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Zho2hj0I0
>>24
ハリポタだって別に最初から売れまくったわけでもないだろ

無名でどこまで売れて評価されるか
が知りたかったんだろ

118 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6P7/PFEe0
>>111
誰も賞を取るのが簡単だなんて言ってないよ
ようは知名度と注目度の問題だ

119 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>105
> >>22
> 日本だったら作者に100万渡して、宣伝に作者をこき使って
> 後は会社が丸儲けだよなー。ホント夢のない国だわ

あのローマ風呂の映画のことをいっているとおもうけど、そうでもないと思うよ。
ドラゴン・ボールの作者もクレヨンしんちゃんの作者も十分収入は得ていると思う。

漫画雑誌が作者をかかえこみで作品を発表するのは問題があるかもしれないけど
出版社や編集者はどうしたら売れるかを一番知っている専門家だからね。

もし彼らが身近でアドバイスをしていなくて漫画作家が自由に描いていたら
売れていない作品は多いと思う。

120 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:nqZaxHXb0
ハリポタ見たことないから凄いかどうかわからん(´・ω・`)
役者がドラッグ漬けだったり不幸になってるくらいしかしらん

121 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>112
弁護士が顧客の情報勝手に漏らしたら駄目だろ
結果的に金が入ったとしても絶対駄目

122 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>105
映画で宣伝になって相当売上上がったはずだよ
そもそも出版社ときちんと契約書を交わさない漫画家たちも悪い
でも彼らは所詮個人事業主だから連帯して出版社と戦ったりしない
売れた漫画家は印税だけで大儲けだから何も言わない
売れない漫画家は企業相手に戦える立場にはない
結局漫画家だって自分の利益のために黙ってんだからどうしようもないわw

123 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ottkSw7Z0
全くの無名新人のデビュー作が発売3ヶ月でハリポタ並みに売れたら
むしろそっちの方が工作くさいよなw

124 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:tkkG13Ez0
賠償金は何億円になるのか楽しみだなwww

125 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CsCSV9D00 ?2BP(3457)
>>1
ヤラセかとも思ったけど、事実なのかな。
この会社の規模や形態にもよるけど、信用を毀損するコメントだし(・ω・`)

126 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Nyrvqzlz0
>>112
精神的苦痛とかでとれるんじゃまい
個人情報の漏洩でも

とりあえず首は切られそうw
金持ちだっただけにたくさんもらえてただろうに

127 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CsCSV9D00 ?2BP(3457)
契約解除があれば決定的かなぁ(・ω・`)

128 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:/eDi6xJM0
妻の友人と不倫?

129 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:5gsEjFke0
もう諦めてハリポタ作家ってのを受け入れろよ

130 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Zho2hj0I0
漫画家はアシ雇ったり
スタジオ体制になると
そいつらの面倒見たりと
中小企業の社長みたいな部分が出てくるけど
作家だと本人が散財癖がなけりゃ
そんなに金稼ぎ続けなくてもいいわってなるな

131 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:nqZaxHXb0
炎上商法か(´・ω・`)
出版不況は世界的だから仕方ない(´・ω・`)
金はあっても構ってもらいたんだろう(´・ω・`)

132 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:3QAyGPPs0
作者でも役者でも何かの”縛り”があるのってキツイんだろうな。
○ャンプ連載で爆発的ヒットした作者が新作構想があっても今の作品を
だらだらと続けさせられるみたいな。
逆に、デビューして主役Getしたけれど作品が泣かず飛ばずだったから
前作みたいにキャラクターによるイメージの定着が無かった分
年々レギュラー作品を増やした声優さんもいたしな。

133 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:UGmEhoGm0
自分でやったんだろ
と思ったが、もうそんな必要もないレベルに金も名声もあるもんなあ

134 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:yFf49U8XO
女子高生回転

135 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CsCSV9D00 ?2BP(3457)
>>10
ローリングの名だけで、逆に貶すアンチも多いと思う。
たとえば“人気アイドル”が書いた小説なんて、
出来の良し悪しに関わらず駄作として貶されるのは間違いない(・ω・`)

136 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
人間金が十分に手に入ると名誉や名声を欲する
子供向けの童話やファンタジーでは、どんなに売れても作家としての名声には限度がある
だから同名義で一般小説を書いたが暗いだのなんだの言われて評価はさんざんだった
もう一回仕切りなおして変名を使い、先入観のない状態で勝負
結果ほぼ売れない
情報漏れてベストセラーに、ローリングの周りの人間は幸せに

137 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vORwe/tV0
覆面作家の正体をバラすのは無粋。

ローリングがどう、とかでなく、やっちゃいけないこと。

138 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>132
ローリングはもう自分で会社興してハリポタの本とグッズで大儲けしとるけど
社員を食わせて行かなきゃいけない
そして世間はハリポタ2を期待してる
変名で小説も出したくなるのもわかるが
そっちはさっぱり売れなかった上に弁護士に裏切られてバラされた途端に爆売れとか
今回作家として色々考えることは多かっただろうなw

139 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:nqZaxHXb0
あれとかぶる(´・ω・`)同じ女性作家の鋼の錬金術死と
新作プッシュの銀の匙(´・ω・`)
マンガだから絵で即ばれだろうけど銀の匙宣伝大杉(´・ω・`)
どうせ弁護士が語らなくても出版社がポロリするでしょ(´・ω・`)
儲けたいんだからさ(´・ω・`)それに1年も経てば自分から名乗り出ると思うけど
墓までは持ってかんでしょ(´・ω・`)

140 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
今イギリスのニュースをみたら4月に発売した作品みたいだね。
だったらわずか3ヶ月。1500部でも当然。
1−2年様子を見たかっただろうに。。。ローリングさん可哀想。

141 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Obd7dDMZ0
ハリポタにはまったく興味もないし見たこともないが
ハーマイオニーとやらの微乳には少し興味がある

142 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>138
まだ発売三ヶ月だよ。売れる売れないの評価はまだ出せない次元。

143 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CsCSV9D00 ?2BP(3457)
プロレスだったら、みんな知らんぷりしてあげるのに(・ω・`)

144 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6P7/PFEe0
つーかハリポタだけで4億5000万部だぞ
もう一生遊んで暮らせるぐらい稼いでるし
今更必死に稼ぐ必要ないんだから、今後のためにも名前に左右されない率直な評価が知りたかったんだろ
とりあえずこの弁護士終わったなw

145 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:n3ABwBKe0
作者自身は売れようが売れまいが、ハリポタ縛りを解いて
また新人のような気持ちで最初からやりたかったんだろうけど
弁護士含めたどこかの誰か達がやっぱり注目集めて売れて欲しくてバラしたんじゃねえの

146 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>144
> とりあえずこの弁護士終わったなw

そう。名前が世界的に知られたからね。

弁護士業は本名で勝負の世界だから。

ペンネームは使えないんだよね。

147 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
発売三か月で1500部なら今の社会では絶望的な状況だよ。
出版社が宣伝打つのも新聞雑誌に書評が載るのも発売前後のわずかな期間ここが勝負
確かに少しずつ売れて時間をかけてベストセラーになるごく少数の書籍もあるにはあるだろうけど、
そういうごく少数にまったく仕掛け人がいないと考えるのはあまりに善良すぎるよ
出版社の粘り強い営業努力があってこそのものだし、ローリングはそういう特別待遇を嫌ったからこそ変名使ったんでしょ

148 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gwfqvu4b0
仕込みネタなのかと思ってたら、マジで別ネームだったのね。

149 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:V02WhbyAO
>>118
実力→注目度→知名度でしょ。

実力だけでは世間に知れわたらないかもしれないけど、知名度だけでは大ヒットしないかもだし、ようは実力の方が重要だよ。注目、知名度だけでなんとかなるほどの業界ではないでしょ

150 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
Exclusive: JK Rowling exposed as Robert Galbraith by woman from Surrey | City A.M.
ttp://www.cityam.com/blog/exclusive-jk-rowling-exposed-robert-galbraith-woman-surrey

こっちに詳細あった
Sunday Times のコラムニストの India Knight がロバート・ガルブレイスの小説読んで
面白かったとツイートしたら
とある匿名ユーザーから「それローリングよ」と返信があったと。
んでコラムニストが驚いて「え?それどこで知ったの?」と訊くと「まあ知ってるのよ」とはぐらかされた後、アカウントは削除された。
コラムニストは「こりゃありえるわ」と調査開始。
という経緯らしい。

151 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pkw47+et0
弁護士「俺がバラしたおかげで馬鹿売れしたんだぞ!」
ローリング「なんて人なの・・・!」

っていうありがちな昼ドラ展開まで妄想した

152 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:q0ap44xi0
>>29
ラッセル社がとんでもない損害被る意味が何処にもない
馬鹿二人が井戸端話感覚でやらかしただけ
出版社ウハウハ

153 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:L8LNtYlN0
そのうち読んだ人はどれくらいなんだろ
よく分からん奴のよく分からん本を漁り読む人しか手に取ってないと思うが、
そういうこと出来る人は尊敬する

154 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:sfstD8IhP
>>104
その話は聞いたことないけどそういうのってある程度のとこでバレた方が
いいような気がする

155 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Lb7RduCB0
発売三か月で1500部は厳しいなw
書籍は初動が命
あっというまに平積み場所なくなって棚に追いやられるしな
イギリスって日本みたいな返本制度あんの?
ないなら売れる本しか仕入れないから
売れない本はまじオワタ状態

156 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:F8NL9cDy0
>>146
本名かどうかはさておき
秘密をバラす弁護士に仕事依頼しようと思う人なんかいないよ

157 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pkw47+et0
日本ならラノベ風にイラストかわいくしときゃ
ローリングと知らなくても結構売れてたと思うw

158 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iNVIGZ8R0
話題性がないとやはり売れないよなあ。
書評家とか他の作家とかに大量に献本すれば、誰か一人ぐらい取り上げてくれる
というのは甘い見方かねえ。もしくは多くの学校の図書館に贈呈とか

159 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ottkSw7Z0
>>149
本の場合は本そのものを読まないと評価できないわけで
音楽と違って偶々聞いて気に入るってのがないから
実力だけあっても売れないってことは十分ありうるよな

160 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>155
まあ推理小説とかならその年のミステリ大賞かなんか取ってからが本番みたいなところがあるが
新人ならまずそういうところに応募するよな

161 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:mLlVaq/s0
あまりに売れなさすぎたせいでこんな悲劇が起こっちゃったんだな
せめて「J・K・ローリング推薦」の帯くらい付けとくべきだったな

162 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6P7/PFEe0
>>149
他国はどうか知らんけど日本はしょうもない内容、稚拙な文章力でも有名になれば売れるから
あんま特定の名前出したくないけど例えば山田○介とかね
まぁ売れるためにある程度実力が必要なのは当然だけど

163 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:bwDOnufV0
この弁護士と契約続行かどうかで、全て明らかに。

164 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Lb7RduCB0
面白ければ口コミで人気でるけど
それにしても初動1500ではなw
重版もかからなかったろうな

165 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6P7/PFEe0
>>162
訂正
売れる+評価を得るためには実力は必要
売れるだけなら必ずしも実力は必要ない

166 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:L8LNtYlN0
音楽やイラストや技術書なんかより、小説の類は一冊を手にとるのが遥かに難しい
結局俺も○○賞受賞!とか平積み状態とか帯見て買っちゃうわ
それより素直に○○の著者って紹介してくれたほうが読者的はありがたいと思うんだがw

名前伏せたらどんなもんよ、という作家の気持ちもわからないでもないけど

167 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2ivJ3F4eP
経歴詐称で逮捕しろよ
新人のフリしてマンセーしてるなんて悪趣味すぎる

168 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pkw47+et0
評判も何もない誰だかわからん人の推理小説を
1,500人金払って読んでくれたってだけですごいと思うわけだがw

きっと推理小説なら何でも読むって感じの読書好きが買っていったんだろうなw

169 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:PS6mavxw0
やっぱりバカッターでバレたのか

170 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:QtjUDb2L0
弁護士が悪いわ

171 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:LsQG9fF70
推理作家賞みたいなのに出せばよかったのにね。別ペンネームで

172 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>150
> Exclusive: JK Rowling exposed as Robert Galbraith by woman from Surrey | City A.M.
> ttp://www.cityam.com/blog/exclusive-jk-rowling-exposed-robert-galbraith-woman-surrey

これを読むとリークした女性の夫も弁護士みたいだね。(w

No one at the Callegari household was willing to comment when contacted by
City A.M. this morning and Jude’s husband, City employment lawyer Paul Callegari,
did not reply to repeated requests for comment.

173 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Ty043o+C0
>当初売り上げは芳しくなかったものの

174 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:V2EFzGNT0
出版社の差し金だろう

売れないと全く意味がないからな

作家の自己満足につきあってられるか

175 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>172
別にまだ逮捕や起訴されたわけでもないのに向こうは関係者の名前全部報道しちゃうんだよな
イギリスのゴシップ好きは伊達じゃねえ

176 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:qGSy28ra0
>>162
お前さんが例に挙げた奴は、たぶん稚拙だけで片付けられないものを持ってるな。
言い方を変えると、村上春樹や宮部みゆきでも掬い切れないニーズを満たす
何かがある。読んだことないけどw そうじゃないとああいう現象までは起きないだろう。

177 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wGJ6E5/u0
やっぱ本は平台に置かなければ売れないということだな。

178 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Wg82N1nS0
村上春樹さんも見習うべきだね

179 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
>>174
このラッセル社の弁護士多分クビだよ。

出版社の差し金に乗ってクビになるのが自分の利益になるとは思えないけど。

180 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
語彙が貧弱で稚拙な読者、しかも向上心がなく「分かりやすいもの」
つまり「自分がわかるもの」だけを求める人たちには、稚拙な小説がうけるんだよ

181 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Ce714Jqr0
ツイッターはホントにバカ発見器として優秀だな

182 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wTCte2+80
>>150
India Knight でぐぐったら手強そうなおばちゃんでワロタ
このネタは逃すまいと思ったのだろうな

183 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dXlctCYg0
>>180
どんなに高尚で難易度MAXでも
誰も読めず理解できなきゃどうしようもないわけで

わかりやすいってそれだけで素晴らしいじゃまい

184 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>182
どこのだれかもわからん相手からのたった一つのツイートを
実際に調べたのはなかなかいい嗅覚してるとは思う
でもよく見たらバラした女性って本名をアカウント名にしてたんだよなw
アホやw

185 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:q0ap44xi0
>>115
なんでローリングがそんなちっさい事務所抱え込んでまで
こんなせこいプロレスする必要があるんだよwww
名指しで批判までして、それで契約続行?世界的セレブが?
作家としての自分の名前汚してまで?バーカwwww

リーク装ってローリング名義で売るなら
今まで出回っていたどっかからバレちゃった説でなんの問題もないだろ

186 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:/02Ar1U5P
>>2
つまらんよ

187 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:+dmvBwro0
>>119
漫画家の収入で原稿料やアニメ、映画などの原作使用料は案外少ないよね。
多いのはキャラクターグッズの売上に対して入ってくる著作権料。
おもちゃやお菓子のパッケージとか。
ワンピースの場合原稿料やテレビ、映画で入ってくるのは数千万でグッズ売上で入るのが20億くらい。

188 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
http://www.cbsnews.com/8301-207_162-57594455/law-firm-admits-leaking-j.k-rowlings-alter-ego/#postComments
ラッセル社はエンターティンメント専門の法律事務所。

We can confirm that this leak was not part of any marketing plan and that neither
J.K. Rowling, her agent nor publishers were in any way involved," the statement said
漏洩は出版社とローリングの販促の一部ではないと否定。

189 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Qua7YBAQ0
別にいいじゃねえか
利益優先しない出版社なんかいねえよ

190 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ObFpbuyb0
顧問弁護士が漏らすとか最悪w
もうこの企業は信用されんなw

191 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
>>185
ローリングがやったとそのコメで言ったわけじゃないよ。
115で言ったのは、要は弁護士が個人としてプラスになればリークするメリットはあるよねってこと。
もちろん、リークしたと仮定した話ね

192 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:DMNEifwU0
ひでえ弁護士だなwww

193 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:QCXDXJQt0
>>64
オルコットが大人の読者に向けて別名義で書いた、道徳的とは言い難い
復讐小説は、彼女の生前にちゃんと売れたけどなw。
でも現在では、完全に忘れ去られているけどさ。

194 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k6ohmm1Q0
>>183
誰にでも分かる、分かりやすい有害な情報よりも、誰にも理解されない情報のほうがいいんじゃない
つい数年前にマスコミが流した「今回ついに国民が自ら政権を選択できる選挙がやってきました」
という分かりやすい情報に踊らされて、後悔した人がいっぱいいるでしょ。
分かりやすいって危険でもあるよ

195 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Obd7dDMZ0
小説なんて買ってたの昔ラノベに凝ってた中学生の頃までだ
一度しか読まないし、図書館にすぐ入るし

196 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9FqIngol0!
ところで最近ツイッターをはじめたのだけど、自称作家という人非常に多いよ。
出版している本の写真を載せている人が多いので本人だとおもうけど。
特徴としてフォロアーが非常に多い。名前を売って販促をしるためだと思う。
またマメにフォロアーを逆フォローしている人が多いので両方同じぐらい。
フォロアーを増やしたければ自分もフォローすべきという基本をしっかり
抑えているのだと思う。頭が良いのだと思う。

197 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:zK7ihziL0
まぁ、大金持ちの作者は売れ行きなんてどうでも良いけど、
出版社とかは沢山売るための話題性が欲しいもんなぁ

198 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:WjI262SRT
ガルブレイスといえば経済学者

199 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:jEa9m99n0
そう言えば、瀬戸内寂調が携帯小説書いてたなw

200 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iWxzjMYR0
作者は新人気分で最初からやってみたかったんだろうなー

201 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Q5AtLEAM0
本の表紙に「リチャード・バックマン 実は スティーブン・キング」って堂々と書いてあったな

202 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:7EiXsMhB0
作者は名声も金も腐るほどあるからガチで一からの
気分だったんだろうが周囲はどうだかな

203 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:32BM+xbY0
>>176
その例にあがっている作家は
バカにも「俺(私)にも本が読めた」という満足感を与えられる希有な作家
底辺校でDQNにもなりきれず、「俺はこんなもんじゃない」と思っている連中の琴線に触れるんだよ
普通に日本語を読める人には耐えられないけどw

204 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:g9ujSFx60
日本で一度「ガキ向け作家」の印象がつくと
評論家先生たちはまともにとりあってくれないからな
逆(お偉い作家が子供のために書いてくれました)は絶賛傾向なのに
海外でも同じような事情かもな

205 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GVc1S69P0
>>150
>とある匿名ユーザーから「それローリングよ」と返信があったと。
>んでコラムニストが驚いて「え?それどこで知ったの?」と訊くと「まあ知ってるのよ」とはぐらかされた後、アカウントは削除された。

120%出版社の策略でリークしたとしか思えないだろ
それ隠す為にリークしたのは顧問弁護士だったと偽装工作
アホらし

206 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ULRiQK5G0
>>9
映画も面白くないけど

207 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:1n63vUKnT
>>206
映画は原作からがっつり端折られてるからな
展開が急だったりめちゃくちゃで、何が何だかわからんものになってる

208 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:c5S/k86y0
言うほど面白いのかね?
名前ばっかり先行してる風潮なんとかならないかね

209 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cPv/O/vo0
>>206
児童向けの小説や映画みてるのお前?

210 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pQ+XBMLY0
>>205
ラッセル社とこ顧問弁護士が被るさまざな被害や失った信用を考えると偽装工作とかじゃないだろ

211 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TcPg3nLD0
バカッターは世界共通か

212 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:+HPd/c9W0
>>4
嘘くせー

213 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:gwkQkOngP
>>203
満足する人が多いなら良い作品だろ。

214 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CNhS9r6w0
これだけ有名なのにバレないと本気で思ってたのかい?w

215 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:D0aCtioL0
らっせるらっせる

216 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:qGSy28ra0
>>203
どんな形であれ、他人を喜ばす、他人の役に立つって素晴らしいことだよ。
君は何ができるの?

217 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:sFtlqtP80
ステマ乙
賢い日本人にはバレバレ

218 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:hKW4vUYH0
本人はもう十分稼いでるし、バラされても嬉しい事は何も無いだろうな
訴訟起こして欲しいわw

219 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:N0k0HFb6P
結局ハリポタと比べれれるのが嫌でペンネーム変えたんだろ
自信がなかったわけだ

220 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pQ+XBMLY0
>>219
単にハリポタの著者というネームバリューで評価されるのではなく
全く違うジャンルを別名義でどう評価されるのかが知りたかったんだろ

しかしお前さんよくまぁそんなゲスい考えしかできんなぁ

221 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:QejAPAO60
>>196
少し前に自費出版ブームというのがあってだな

222 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:N0k0HFb6P
>>220
俺と言ってることあんまり変わらんじゃないか

223 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:tJJAY6aH0
初版本がまた高値で取引されるんだろ。

224 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:LDRV8R1I0
女に喋った時点で駄目だわ。ワイドショー好き女のネットワークは恐ろしい。
お前らが粗チンであることはすでに近所中にばらされてるんだぞ。
旦那がどんな性癖を持っているかなど全てご近所さんにばらされていると思って間違いない。女というのはそういう動物なのだ。

225 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:xzxfq3SnO
代理人と出版社が企んだちゃうの
出版社がその新人がローリングと知ったらバラしたくてたまらんよな
なにせ売上が5000倍だもん

226 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:u9APCQil0
>>225
リーク元が弁護士というのがなあ・・・
出版社に一生養ってもらえる契約でもしていなけりゃ割に合わない

227 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CNhS9r6w0
>>225
これ以上ない宣伝文句だもんなー、そりゃあなw

228 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:lq351kio0
>>1
赤座美代子と北斗晶を混ぜたみたいな顔

229 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vbeJI4q5i
これって訴訟できるんかな

230 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pQ+XBMLY0
>>222
全然違うだろ

231 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0nFcl6dx0
>>225
さすがに弁護士と顧問会社が大損するやり方はしないだろう
このままなら倒産失業だよ
それにおそらく出版社側は作家の正体は知ってるはずだし
何ヶ月か何年かしたら正体をばらす契約はしてたんじゃないかなと予想

232 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:WlJSId3yO
弁護士としたら終了やろこれ

233 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pNdf20zu0
炎上商法大成功だなw

これでさらに売れまくってる

234 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:W99Mkz6V0
水嶋ヒロ先生の正体がばれた経緯はどんなんでしたっけ

235 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:W99Mkz6V0
>>155
制度とかは詳しくないけど、ガンガン安売りはしてるよ
二冊買ったら一冊無料!みたいなシール表紙にペタペタ貼ってある
それでなんとか数を捌いてるのかな?

236 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:WmJGE/3D0
ハリポタ作者にはもう一生使い切れないだけのマネーがあるんだから、別名義での作品は新たな作家になって挑戦する新天地だったわけだ。
こっちで評価されれば単純に「ハリポタ作家」だけの冠も無くなる。
俳優があるはまり役を当てて、以後はそれ系列の役しかこなくなった状況の悲哀に似て、銭はあるのに満たされないって言う傍からみれば贅沢だが、本人にとっては深刻な問題回避の受け皿であったのにと言うこと。

237 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:82TDAWi+0
いやあ銭手に入れても書く意欲がある作家ってのはいいな

238 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ZRmJaM7q0
日本でも、社外秘の芸能人の情報を、社内スタッフの女スタッフが
友人にばらしたなんて話があったな

秘密をバラすっていうのが快感なのかもしれんが、どうしてこういう風に
ばらしたら自分にリスクが振りかかるような事をやっちゃうのかね

239 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:h+5hs0ZC0
趣味でやるなら出版するなよ

240 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wo6UsMLq0
英国だけだと市場小さそうだな
しかし英語圏になるとバカみたいに巨大市場になるから恐ろしい

241 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Tbbo/+F/0
この人はもう儲けまくったからそういうの以外の評価がほしかったんだろ
それがバラされておじゃんになったと

242 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:VWDo1hjvP
販売戦略

243 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:oZ0yTmFx0
>>69
だからでないの??

ハリポタの作者が違うもん書いたから評判悪かったのか??
それとも作者じたいの技量がダメなのか??
知りたかったんじゃない??

244 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:SnbsTCXyO
JKロリ

245 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:V+/3iKHS0
法律事務所の信用ガタ落ちだろうな
この口の軽い弁護士個人の責任だけでは済まないかも

246 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6TCC/wdX0
どうせハリポタみたいのを期待して推理小説買うやつ多すぎて
「がっかりした」って言われまくるだろうしな

最初から推理小説好きに先入観なしで評価されたほうがいい罠

247 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:DRjOM5Ax0
発覚前の英米アマゾンのレビュー見ると読者からは普通に評価が高いけど、
文章が達者すぎて新人に見えないとか、どっかのベテランプロが偽名で書いてね?って勘付いてる人も結構いたみたいだ

248 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vORwe/tV0
>>225
出版社がそれやったら他作家からの信頼なくすし
どっちみち業務にマイナスになる

249 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:z6jwE8la0
今度はそのツイッターに書き込んだ人が叩かれてアカウント閉鎖って流れになんのかな

250 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:nh2PTmzu0
一番の勝ち組はハリポタの翻訳者。印税の割合えぐいんだろ?

251 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6i3xHxM1O
弁護士として顧客の情報を他人に流すのは有り得ないけど、
それよりもウザいのは特ダネとばかりに得意気にツイッターに書き込む妻の友人だな

252 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TN49Klp00
>>248
なるわけねーだろ

253 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TN49Klp00
評価だけが欲しいのだったら
ネット投稿でもしてればいいわけで
こんなの完全にニュースでセンセーショナルにとりあげるための
ステマ台本だろ

254 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:IW2g5nB1P
発覚前の販売部数は1500部って聞いたけど5000倍だと750万部も売れたのか?w

255 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0nFcl6dx0
出版社がローリングとの契約を破ってリークしたのなら
裁判沙汰だし即原稿引き上げて出版差し止め措置を取るだろう
ローリングの本をだしたい出版社は他にも沢山あるだろうしいくらでも選べる

256 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:jjgwJ14M0
>>33
最初は「やっぱりバレちゃったか〜しょうがないな〜才能って隠せないのかな」でにこにこだったのが、
よくよく調べたらリークがあってそれの裏取られてスクープ、弁護士が周りに言われるよりは
まだ自分から言った方が被害が少ないと判断して告白⇒作者激怒、の流れでしょ。

完全に一連の流れだろう

257 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:IW2g5nB1P
まぁ「ローリングがバラされて怒ってる」までも含めてのアングルだろうな

出版社・ローリング・弁護士全員でのプロレス
それに見事に踊らされる読者w

258 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:jjgwJ14M0
後これをステマとかいってる人は日本のゴミに毒され過ぎ

ハリポタの作者なら最初からハリポタの作者として売れば十分売れるし話題も出るんだよ、
どっかのポプラ脳足りんと一緒にしたら失礼過ぎる

259 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:+UNTEKCFO
弁護士がリークって最悪だろ
こんな調子で職務上の機密も知人にバラしまくってると思われたら廃業する以外ないんじゃね?

260 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:D45BGu9x0
この弁護士この後大変だな
これだから女に仕事の話できないんだよね

261 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:zvlTw0qmO
シナリオだとしたら
本物の弁護士の名前は使わないだろう
そいつの今後の仕事に差し障りがありすぎる

262 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:DRjOM5Ax0
>>254
たぶん1日あたりか1週間あたりでってことなはず。
3ヶ月で1500部だから15部/日、120部/週くらいの売れ行きだったのが、
発覚からの1週間で何十万部分も注文来ちゃったよってことなはず

263 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ACy/bpDS0
>>259
日本なら普通に資格剥奪レベルだな

264 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:HTbli2d20
確かにこの人からしたらもう金なんて欲しくないわな…
出版社あたりに裏で口合わせしてた人がいるかもな

265 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dAL8dZwq0
どんな弁護士だw
即刻クビにしとけw

266 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TN49Klp00
>>262
そんな急に刷れるはずがないから
最初からやらせなのは確定だろ

267 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:zV6Au4uw0
俺が聞いた時は「もう少し秘密にしておきたかった」と諦めの笑顔で答えていた。
もちろん不愉快だろうけど 激怒している とはニュアンスが違ったような気がする。
この記事が煽って大袈裟に書いているんじゃない?

268 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Ak7VFBfR0
>>197
この手の出版社は売りたいからとか話題がほしいからとか言って
擁護してローリングを叩いてる馬鹿は契約社会の概念すら理解でき
ない土人なのかね

269 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:b40fhGUb0
弁護士の義務違反で儲かった場合って
損害ないから訴えられないよな
弁護士資格は剥奪だろうけど

270 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:CJKGlOKWO
>>260
女 関係ないだろ

271 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ZRmJaM7q0
>>269
儲かろうと守秘義務違反は守秘義務違反だよ

それと、儲かるか否かっていう話で言えば、所属している会社から
信用失墜させたとして訴えられる可能性だってあるんじゃない?

272 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>267
それはおそらく弁護士が喋ったと判明する前の話だろうな
文章の癖とかからバレたのかと思ってたら
自分の顧問弁護士が知人の女性にペラペラ喋ってて
その女性がtwitterでつるっとバラしちゃってた、と判明したもんだから
そりゃ怒りもするわ

273 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GZjvR/p10
> 当初売り上げは芳しくなかったものの、ローリングの別名義であることが
> 明らかになってからは、それまでの約5,000倍の売り上げを記録したと報じられていた。

自作自演?

274 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:k1nWQtLy0
これで日本語版も出るだろ
めでたし、めでたし

275 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:QwxJiZkD0
【文芸】ハリポタ作者J・K・ローリング「もう少し秘密にしておきたかった」新人を装い偽名で犯罪小説を出版
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1373807136/
> 世界的ベストセラーの児童文学「ハリー・ポッター」シリーズの作者J・K・ローリングさんが
>偽名で犯罪小説を出版していたことが分かった。14日付の英紙サンデー・タイムズが報じた。
> この小説は元軍人の私立探偵を主人公とした「The Cuckoo’s Calling」。
>ロバート・ガルブレイスという新人作家の作品として4月に出版され、批評家の間で好評を得ていた。
>同紙は、なぜ無名の新人がこれほどしっかりしたデビュー作を書けたのかという疑問から調査していたという。

あの…この報道は…

276 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
>>275
だからそれは>>1の件が判明する前の話だよ

277 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Ak7VFBfR0
そもそもSFやらファンタジーに対して異常に目の肥えた
日本人から見るとハリポタも大して面白くないけどな

278 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:RUDv92b00
いっそJKローリングも自分の事務所で作家の玉子みたいなのを集めて 矢立肇 みたいにすれば良かったのに

279 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Dn/RZMnQ0
弁護士の妻の友人って間違いなく弁護士の愛人だろ
ローリングはこの弁護士と妻と愛人の三角関係を基に次作を書けばいいと思うよ

280 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:jnXF2NPr0
自然にばれちゃったかとおもいきやアホ弁護士がもらしてると知って切れたって感じ?

281 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:64wxrcVM0
今北産業(三行じゃないが)

ロバート・ガルブレイスが文章の癖などを分析した結果ローリングだとバレたと報道される

ローリング「もうちょっと秘密だったらよかったのにな〜」

実はローリングの顧問弁護士が妻の親友の女性にそのことを喋ってて、
その女性がサンデータイムズ誌のコラムニストのガルブレイスの小説読んだ感想ツイートに
「それローリングなんだよ〜」ってリプライしてしまったのが発端だったことが判明

それを知ったローリング、落胆+激おこ ← 今ここ

282 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cPUpCP5WO
解任どころか違約金ものですな

283 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:LWZTnAVyP
訴訟待ったなし

284 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9u1m0f7c0
この顧問弁護士は「誰にも言うなよ」って言ってバラしたのかな。
オーリングさんとどういう約束だったか知らんが、弁護士のくせに口が軽いねー。
それに、面白がってツイッターに書き込んだバカはどうしようもないなw

285 :名無しさん@恐縮です:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9u1m0f7c0
オーリングさんじゃなくてローリングさんでした。

286 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AIEXm6WW0
どこの女子校いってんのよ

287 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GvkfRifA0
JKローリングフェラ

288 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GlkJ1d3a0
一発屋のインテリおばちゃんww

289 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/qRmz7K80!
このリビューを書いた人は賞賛すべきだね。
この作家は将来別の有名作家の別名だとわかるだろう。と書いている。
Great Read!, July 7, 2013
By Karen (San Jose, CA, United States)
This book is so well written that I suspect that some years down the road
we will hear the author's name is a pseudonym of some famous writer.
Lots of description made one feel like another occupant in the scene.
You could feel the weather, the tension, the pain, the atmosphere in the
gatherings. The Audible version had great accents. It is a wonderful
mystery with a surprise ending, and I look forward to more by the same author.

290 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+yeoPOa/0
これは気の毒だわなー

291 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:hzURUlCpO
全くの別名義でどこまでやれるか試してやろうって意気込みで書いただろうにねえ。

名前で買われてしまっては、達成感を得る事はまずない。

292 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:mNOMbv+z0
はいはいブックブック
茶番茶番

293 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:AJXPunjU0
日本でも松田聖子の娘とかそうでしたっけ
あれどっからバレたんだっけ

294 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:KPGSkchfO
>>293
電通の宣伝マン

295 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:rsewREm+0
まあ読まないけどな
どうせ後でバラす気マンマンだったんだから
作戦失敗しただけだろ
つまらん小細工しやがって

296 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ws13N8oM0
>>1
JKだかロリだか知らんがなんかみっともないな

297 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OZQzSeMA0
>>289
ますますステマ臭い

298 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/bX6xxO60
★ハリウッド映画に金払う時点で利敵行為

アンジェリーナ・ジョリー監督 日本人によるアメリカ捕虜虐待を映画化
http://mimizun.com/log/2ch/news/1355912742/

[シネマトゥデイ映画ニュース] アンジェリーナ・ジョリーが、第2次世界大戦中の日本軍によるアメリカ人捕虜虐待の
実態を描いた小説「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption(原題)」を映画化する
ことが発表された。The Hollywood Reporterが報じた。「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and
Redemption(原題)」は、映画『シービスケット』の原作者ローラ・ヒレンブランドが、現在95歳のイタリア系アメリカ人
男性ルイス・ザンペリーニの生涯を描いた小説。
今回の映画化発表に際し、アンジェリーナは「ローラ・ヒレンブランドの素晴らしい小説を読み、ルイス・ザンペリーニ
の英雄伝に心を打たれました。わたしはすぐに映画化する機会を得ようと動き出したんです」とコメントを寄せた。
製作を手掛けるのは、ユニバーサル・ピクチャーズとウォルデン・メディア。すでに、『マディソン郡の橋』で脚本を務
め、『P.S. アイラヴユー』では脚本だけでなく監督も務めたリチャード・ラグラヴェネーズが手掛けた脚本に、『グラデ
ィエーター』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』『レ・ミゼラブル』のウィリアム・ニコルソンが手を加えた脚本が完成
しているという。
http://www.cinematoday.jp/page/N0048798
http://s.cinematoday.jp/res/N0/04/87/v1355898456/N0048798_l.jpg

★ハリウッド映画に金払う時点で利敵行為
【米国】20万人の慰安婦のうち4分の3が蛮行で死亡した…日本に歴史的責任を要求する決議を採択-ニュージャージー州★6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372042254/
【赤旗】 大阪市の姉妹都市サンフランシスコ市議会「橋下氏の態度・発言を強く非難する」 発言撤回を求める決議案、全会一致で採択
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371788637/
【米国】慰安婦決議「各州議会に要請中」 米下院のマイク・ホンダ議員
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1372352917/

★アメリカ軍やオーストラリア軍の蛮行
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-162.html

299 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:mXBDEB4qO
>>289
子供くさい英文

300 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:mXBDEB4qO
>>298
頭が旧日本軍だね

301 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:sglCSGRr0
漏らす弁護士はもちろんありえないけど、その聞いた側の妻の友人て人も
普通ツイッターに書くかねそんな事

302 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:srrGIOzk0
>>301
弁護士が重大な機密事項を漏らすわけがないと考えるのが普通だから、これは公表してもいいものなのねって思ってもおかしくない。

303 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ZqCBfiEV0
>>301-302
漏らした女性の夫も弁護士だし、
一言「それローリングだよ」って書いた後に今までの全ツイートごとアカウント削除したから
ヤバイということは認識してたと思う。
夜中の話だったみたいだし、自制心が緩んでて
ちょっとひけらかしたくなってつるっと書いちゃったんじゃないだろうか

304 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:eLLdvNi40
そのたった一言のツイーとで一体いくらの賠償をされるんだろうかww

305 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:oA5gqCh00
>>188
これガチのリークだった場合、
業界そっぽ向くんじゃねえの?
あそこに情報渡したら漏れるかもしれないなんて
弁護士危なっかしくて使えないでしょ。
会社傾くんじゃね?

306 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:srrGIOzk0
>>305
まぁ漏らした弁護士はクビになって契約解消するところも出てくるだろうな

307 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:m/G5z/Bu0
顧問弁護士にペラった奴も最低だな!

308 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Z2kH55gD0
無名新人が最初売れないなんて当然の事で大物作家ならある程度売れるなんて当然の事なのに
それすら理解できず「つまらなかったから売れなかった!」「売れなかったのが悪い!」「実力がなかった!偶然売れただけ!」とか言い出す奴は頭の悪さが気の毒になってしまう

309 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:PFrpldSy0
写真は満足そうに笑ってるじゃん

310 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Xx21JWuV0
売れないから、名前暴露されただけだろ
作者の技量がないのが問題

311 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WVLYExOC0
ブランド力を捨ててまで過去のイメージを捨てて一からの出発を志したのにw

312 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:IFxvwKN3P
>>303
Twitterじゃなくて2chに書き込めば良かったのにな。4chでも良いけど。

313 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3dYTdRaG0
クリスティも別名義で書いてたっけな
日本版は全部クリスティになってたけど

314 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Sp71phS60
この顧問弁護士は、自分の嫁さんにも話したのかな?
もし、自分の嫁さんにも話してない事を、嫁の友人には話していたとなると…ねぇw

315 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3dYTdRaG0
>>306
クビだけじゃすまないな
会社の信用を失墜させたことでどれだけ損害賠償を取られるか

316 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iiEC2tbKO
JKのローリングフェラ…か

317 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3/yprbHp0
JKをローリングとか鬼畜かよ

318 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dMAgrQBr0
>>314
まあこの話で一番気になるのはそこだよなw
ローリングは怒って当たり前だというだけだし

319 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:3dYTdRaG0
>>314
説明によると、ゴセージ氏から話を聞いた妻が友人の女性ジュディス・カルガリーさんにそれを漏らし、
カルガリーさんが今月(7月)9日、ツイッターに書き込んだところ情報が拡散。


普通にバカの連鎖

320 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:j4pFBlut0
信用が商売道具なのに、ラッセル社やばいんじゃないか!?

321 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:N0Hd1Pn50
そんなにバレたくなきゃ匿名で小説をネットにうpした方が確実だったな

322 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dMAgrQBr0
>>319
Twitterがさえなければ皆幸せだったのに

323 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:wr4jgLHjO
洋の東西を問わず、バカ発見器は優秀だな

324 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ZqCBfiEV0
>>319
弁護士から直で妻の親友に、というわけではなく
妻にペラっちゃったら妻も友人にペラっちゃったのか
アホだな…

325 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:iavCrp1HO
これって守秘義務違反だよな

326 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Sp71phS60
>>319
なるほど、バカの連鎖か。この弁護士も失業かねぇ。

327 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XonhoA5dO
結局売れるかどうかは知名度が大切ってことだ
日本でも銀の匙とかは荒川さんの名前で売れてるし

328 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:jpavkQSf0
Twitterなければブログだったんだろうな
人間の問題
人間はもう山に帰れ

329 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:6z+A5Ve10
弁護士って、超仕事ない人ならともかく
通常は業務のために、アシスタントや事務方を抱えるじゃん。
で当然仕事内容はその人たちも一緒にやるから知ってると。

今回は弁護士が喋ったけど、アシスタントや事務たちも守秘義務の観念が高くないと
いつつぃったーにちょろっと書くかわからないよな。

330 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:HE/0ub320
本当に怒ってるなら解雇したらどうか
売れなさすぎて予定通りのばらしにも見える

331 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Vd7BPcpoO
twitterって、『王様の耳はロバの耳』に出てくる
穴と一緒なんだよな。知ってしまった秘密を
自分ひとりで抱えきれなくて、そのストレスで
ちょっと独り言をつぶやいてみたら、いつの間にか
みんなに広まるという。

332 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ZqCBfiEV0
>>330
弁護士が失業して法律事務所が倒産になるかもしれないのに?
もし計画してのことならこんな計画は練らない
もっと誰も傷つかないやり方にするはず

333 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OZQzSeMA0
ステマ臭い記事はどうみても胡散臭い

334 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:srrGIOzk0
年収約1億2500万ポンド(日本円で約182億円)は、「歴史上最も多くの報酬を得た作家」とされている。
2003年5月、イギリスのお金持ちリストが発表され、ローリングがハリー・ポッターの本、映画、その他関連商品から手にした金額が560億円だったことがわかった。
この金額はエリザベス女王よりも多く、イギリス国内では上から122番目の富豪になるという。
2007年1月、経済誌フォーブス誌がエンターテイメント界で活躍する女性で資産の多い女性トップ20を発表し、総資産1210億円で2位にランクインした。
2010年1月、英大衆紙The Sunによると、スコットランドに260万ポンド(日本円で約3億7500万円)で5軒目となる新たな豪邸を購入したという。
この豪邸は31部屋もある大邸宅であるが、J・K・ローリングは2、3部屋を見ただけで購入を即決したという。
担当をした不動産屋は「彼女は2、3部屋を見ただけで即決しました。所有者が『2階は見なくてもいいですか?』と聞くまでは2階も特に見ようとはしていなかったです」と明かしている。
さらにJ・K・ローリングは2010年のクリスマスは家族とこの家で過ごしたいと熱望し、現在の所有者がクリスマスまでに出ていくのであれば30万ポンド(日本円で約4500万円)を購入金額に上乗せして支払ってもいいと言っているという。
総資産が5億6000万ポンド(日本円で約840億円)もあるJ・K・ローリングは今回の豪邸以外にもスコットランドに3軒、ロンドンに1軒の豪邸を所有しているという。


この人に限っては金のために売れないからリークしたってことだけは無い。

335 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OZQzSeMA0
>>334
自分のためにやったんだろ
実際ローリング名義の他作品はぶっ叩かれてんだから

336 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:hL/cLPcC0
本当はきちんと別の方法を用意していたし
マスコミの調査でばれたんだから、まあそれはそれでありと思っていたら
実は弁護士がやらかしてしまったって分かっておかんむりって所かねえ

337 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:z83gE+GU0
また、別のペンネームで書けばよろし

338 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:uQfZr9O80
>>135
水嶋ヒロを悪く言うのはやめてください!

339 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bppyP+7T0
>>319
お、奥さん、軽はずみな行動が旦那の年収をゼロに・・・


世のアホ嫁どももこの話を教訓に十分気をつけろよ

340 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ZqCBfiEV0
>>335
それならもっと売れたり賞取ったりしてからバラすはず
発売してから数カ月、1500部しか売れてない時点でばらすわけがない
実際いずれはばらす気ではいただろうな
既に読んだ人からは「新人にしては巧すぎる」との書評はもらってたんだし

341 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OZQzSeMA0
>>340
1500部どまりだからだろw

342 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:ZqCBfiEV0
>>341
だからさあw
もう資産何千億も持ってんだってば
欲しかったのは名誉なんだから金目当てでこんなことしねーって
何度言われたらわかるわけこのザル頭

343 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:OZQzSeMA0
>>342
金のためじゃないってのは同意してるだろバカマンコw

そもそも名のある作家うんぬんのピンポイント予想レビューが糞胡散臭いといってることも読み取れよw
関係者たちは知ってたんだろローリングの別名義って
そいつらのレビューだろw

344 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bppyP+7T0
まあジャンボ宝くじを買って抽せん日までwktkしようと思ったら即効『ハズレです』ってバラされたようなもんだからな

作者本人の脳内じゃおそらく
発売時はそれほど売れないがジワジワと評判をあげて、世間の注目を浴び出して賞取ったりした時に
実は私でしたって颯爽と洗われる予定だったんだろうと

345 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Q3WOgpN30
イギリス人だから、外部に漏らすのは当たり前

346 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:VKxf0q8r0
で、面白いの?

347 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:79kTnLip0
ハリポタみたいな毒のない作品なんて面白くないだろ、ホントに日本で人気があったのかよ!

348 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gWWE3Ghh0
JKローリングwww

349 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:smJGgSsi0
とりあえず慈善活動いっぱいしてほしいな

350 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:msxsEv/50
[JK]<激おこプンプン丸だわよ!

351 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:+6vl/iKR0
スティーブンキングみたいにはいかなかったってことか

なるほどね

352 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:9Hg8wMiBO
名前出さないと全然売れてない時点で、作品のレベルも知れるというもの。

353 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FmRyRAjDO
新人にしては〜としか誉められてないのか
やっぱりつまらない作家だったようだな

354 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:PFGFP4yZP
弁護士も信用してはいけませんというお話

355 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Z1nxgf3IO
売れなかったんだからw弁護士様々
結局ハリポタ以外書けない

356 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:wWAL9JF00
>>89
渾身の大嘘レススルーされて可哀想に

357 :名無しさん@恐縮です:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:YCqukh7E0
強力な新人賞を取ったわけでもない新人作家の本なんて、かなり面白くても二ヶ月半でそんなに売れないのでは。

358 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) 【中国電 62.8 %】 :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:RKcQpAtR0
  
ま、弁護士の口の堅さを調べるにはこれがいいな
この結果だと、どうせクビだろうし
喜んだのは出版社だけ(どうやら、第三者経由で知らなかったみたいだ)(`・ω・´)

359 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:2sLhaE/ZO
ハリポタの原作はほんっとーにツマラナイ
翻訳者が糞だからだと信じていたが、原書も糞だった
びっくりした

360 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:eS4KovPBO
>>358
出版社は知らなかったのか。それなら偽名って報道も納得が行く。税金とかの問題で弁護士には言わざるおえなかったのかな。

361 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Ya8A6vMQ0
しかし、妻にだけこっそり・・・・・というのではなく
妻の友人ってのはなぁ

もしかして、妻の友人と不倫してた?

362 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Ns3WR2eXO
お前らと違って英語が得意な俺はハリポタシリーズ全部英語で読んでるんだけど、大した文章じゃないよ。
イギリスにはファンタジーの深い伝統があるんだけど、彼女は正統じゃないね。日本で言ったら、AKBみたいなもん。あれは邪道アイドルと言えるでしょ

363 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ntqwKvdaO
そもそもハリポタじたいツマラン

364 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
>>353
君、英語読めないんだね。
amazon リビューで7月7日までの分がローリングだとわからずに書かれたもの。
全部で10数個あるけどほとんどは良いリビューだよ。

>>357
今年の末までにわからなかったら新人賞候補になっていたかもしれないけれどね。
お金に困っていたわけではないから、時間をかけて評判が評判を呼んで
少しずつ売れていくのを期待していたのだと思うけど。
それに多分アマゾンなどのリビューを密かに読むのを楽しみにしていたとか。

365 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:TVRkYidRO
ハリポタ興味あるけどダメ翻訳が腹立つ
ちゃんとした翻訳家が日本語訳したハリポタが読みたい
あの文章クソ過ぎるだろ……何なんだあのおばちゃん
プロに任せればよかったのに
原書読め、って話かもしれんが英語力そんなに無い人間に全7巻はハードル高ぇよ

366 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:OqcQtVF00
>>357
新人賞…??
こいつまともに本読まないだろ

367 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vCs8SSvm0
女に秘密の話はしてはいけない

368 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Nc6RTqq4O
>>365
著作権切れるまで待て
新訳版が出るだろうさ

369 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:eR3UKJCl0
なんか褒めていた批評家も
ハリポタ作者と関係あるんじゃね?的なノリっぽいよな。
もし親戚とかだったら媚び売っておいて損は無い的な。
犯罪小説なのにストーリーじゃなくて文章褒めるって、
他に褒めるところ無かった時に良くあるしなぁ。

370 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:l3ihjcDQ0
いや暴露までが筋書き通りってオチもありだろw

371 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Ljyxh94a0
寂聴みならって匿名ケータイ小説で勝負しろ

372 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Ljyxh94a0
>>365
ローリングに嘆願書を送ればどうにかならないかな

373 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:iWf0aeh/0
>>10
台無しにはなってない
だって全然売れてなかったんだから
それが世間の作品に対する正当な評価
既に下された後なんだから暴露なんて関係ない

374 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
>>368
> 著作権切れるまで待て > 新訳版が出るだろうさ

著作権が切れるまで待っていたら死んでしまうよ。

>>373
> 世間の作品に対する正当な評価
> 既に下された後なんだから暴露なんて関係ない

三ヶ月では短すぎるね。せめて一年ぐらい待たないと。。。

375 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Ljyxh94a0
無名の新人の小説がじわじわと人気が出て本もどんどん売れ始め
有名な文学賞を受賞し、その授賞式にローリングが登場し
全世界を驚かせるという妄想でニヤニヤしていたのに
台無しにされて怒っているんだろう

376 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:PCvAsfvT0
>>329
事務方だけど、事務所で耳にしたことは
仕事のことだから、家に帰ったら全部忘れるなあー
誰でも、家帰ってまで仕事のこと思い出したくないでしょ?
仕事関係で友人にしゃべるのは、上司である弁護士に対する愚痴くらい。

弁護士は、24時間俺って弁護士じゃんって人が多くて、世間せまくて
仲間の家族同志で家を行き来する人が多いから、その時ぺらーとしゃべったり
しそう。そして弁護士奥なんて見栄っ張りのミーハーな人多いからね・・・・

377 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:VhAbO+jE0
こんなふうに儲けが増えちゃったのって損害賠償的なことって出来るの?

378 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ffmslbx00
>>377
弁護士の守秘義務違反だからまず法律違反だな
そして精神的苦痛に関して賠償請求できると思うけど
ローリングがそこまでするかどうかはわからない
とりあえず守秘義務違反したって時点で本人はもう弁護士続けて行けるかどうか微妙だし
(名前も出ちゃってるしな)
所属する法律事務所も潰れる可能性が高い
エンタメ方面に強い事務所だったそうだが、著名人の顧客が多い事務所で顧客の秘密をばらすのって致命傷だよ
著名人のゴシップはそれだけで金になるんだし

379 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:7m5ooW+o0
別名義で推理小説って、エラリー・クイーンのまねですか?

380 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ykcpbf8d0
まったくの無名新人として本出して三ヶ月でバカ売れするわけ無いだろ

暴露なしだった場合にどうなったかは分からぬままだが
ハリポタ作者とバレた後に比べて売れてなかった=つまらなかったから
という発想でドヤ顔してるバカどもはバカすぎる

381 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:1zzLFp7T0
>>314
>話していたとなると…ねぇw

…のこういう使い方って自意識過剰に溢れててキモい
下世話な妄想にニヤつきながらカタカタ打ったんだろうけど、残念でしたー

382 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
暴露した妻の友人の夫も弁護士なわけだが、
さすがに直接かかわったわけではないからクビにはならないよね。
ということは弁護士、Chris Gossageはクビで人生転落。
でも秘密をばらしたJudith Callegari の夫は無事なわけだね。
Callegari夫婦の人生は大きく狂うことはないわけだ。
口の軽い妻を持っているということで多少影響があるかもしれないけれど。

「友情」「信頼」「裏切り」「暴露」「秘密」「ゴシップ」
「プロフェッショナリズム」「責任」「守秘義務」「金」「疑惑」
「人生転落」「誘惑」「虚栄」

を織り交ぜて壮大な大人の心理小説が書けそうだね。

383 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>380
3ヶ月で1500部って結果が出てるだろw

384 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:glUQ70Gi0
守秘義務を破って妻に漏らす弁護士

漏らしてはいけない話を友達にベラベラ話す妻

漏らしてはいけない話をツイッターで自慢する友人


おいおい
登場人物が全員バカだぜ

385 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:KIBOpT2s0
ヒカルの碁の原作者が17歳の新人という触れ込みで賞を取って連載開始したようなもんだろ
出版社には多少のヤラセや嘘をついても本が売れたほうがいいからな
全て計算づくさ、こうやって話題を継続させて徹底的に売り込む

386 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:krPa+Enq0
>>385
あれはただの誤植だってほったがバラしてたよ
ほった本人は子持ちのオバさんだってことは一切隠してなかったし

387 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
>>383
> 3ヶ月で1500部って結果が出てるだろw
後でじわじわと伸びるのもあるから三ヶ月は短すぎ。

http://livedoor.blogimg.jp/nemusoku/imgs/f/2/f21872a4.jpg
鳥山明が漫画家になった経緯。

二度雑誌に掲載される。(最低の人気)
一年間採用してもらえなかった。
その次の一作がまあまあの人気。
その次に書いたのが「ドクター・スランプ」

売れるようになるまでに2−3年ぐらいかかっているんじゃないの?

388 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>387
日本の漫画家出してどうすんだよw
あっちはおもしろければ素人の学生が電子書籍の自費出版しても面白ければ書評に取り上げられたり
ブッククラブのコミュニティであっという間に話題になったりする場所だぞ
3ヶ月で1500部
これが紛れもない実績だろう

389 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Rsu98eSeO
>>387
鳥山は当たりハズレがでかすぎだろ。
ドラゴンボールの後にジャンプで連載したのとかつまらなさすぎてビックリしたよ。

390 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
>>388
なんでそんなに必死で否定したがるのかな、不思議。

中にはかめばかむほど味が出るするめのような作品だってあるわけだし、
100%の人気が無くても趣味の合う人が喜ぶ作品もあるわけよ。

面白いといわれて爆発的なに人気の出た「トワイライト」や「灰色」など
毛嫌いする人もいるけどね。これは軽い層の大衆向けだから。

でも探偵小説のファン層は上記の層よりもっと狭いと思うよ。
セックスや恋愛があまり絡まないから購入層はかなり狭いマニア向け。

391 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:9SeBrY7AO
ドクタースランプとドラゴンボールの間に連載していた作品なんて存在自体が消されたよな。

392 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>390
それこそこっちが聞きてーよw
3ヶ月で1500は事実だろ

その数字から読み取れること以外の評価は読んでからいえよw
ミステリがマイナージャンルだのいう前によお

393 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
今アマゾンを見たら出版日が4月30日となっていたから名前が暴露されるまで
正確には2ヶ月と13日間だね。全くもって短すぎ。
新入社員が2ヶ月と13日で成果を出せるかよーく考えて欲しい。

せめて満半年経っていたのなら少しはに関連付けられるけど、
せめて満一年たたないと結果云々は言えない。

394 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>393
新人じゃなくベテランだったらしいけどなw

395 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
もの珍しい新人の名前は認知してもらうまで時間がかかるんだよ。

396 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:s1m2kPY70
本人としてはクリスティみたいに2、30年くらい隠しときたかったんじゃないの?
迷惑な話だなあ

397 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
ましては本は絵や音楽と違い時間をかけて読んでもらわなければならない。
絵や音楽は数分で鑑賞できるけどね。本は読む人の時間をかけて読むとい努力も必要。
本を買っても読まずにしばらく積読こともありえる。一ヶ月後に読んでリビューを書く人だってありえる。

398 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3fHeZFaa0!
漫画のデスノートの作者は別人の漫画作家の偽名らしいけど、
はっきりしたことはいまだに正式発表されていないみたいだね。

399 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>397
ローリング名義の別作品は叩かれただけで終わったなwww

400 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:xWmq8SNA0
>>392
なにが言いたいのかよくわからんな

3ヶ月で1500が事実なだけで
その数字から読み取ってるってお前の主観なだけで事実じゃない
1500の末尾にwつけるようなことじゃないというのが事実

401 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:kPnj9RVD0
ID:6XR9SSP+0はきっと視野の狭いお偉いさんをロールプレイしてるんだよきっと

402 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>400
おうw
お前にとっては才能あふれる不遇の新米作家の実績に見えてるんだろうが
そうじゃない奴もいるってことさ


ハリーポッター()

403 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ffmslbx00
>>402
実際無名の新人で最初から爆売れする作家ってほとんどいないんじゃね?
新人賞とか文学賞取ったのなら売れるけど

404 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:nL0TCr6f0
売れたんだからいいだろ、で誤魔化せる相手じゃないな
稼ぎは鳥山あきらどころじゃないんだからw

405 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:vDM+PkJ2O
信用できない奴だな
そんなスピーカー野郎サヨウナラでいいだろ。代わりはいくらでもいる

406 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>403
お前が思っているような傑作ならCWAとまではいかなくても今年のアガサ賞の候補ぐらいにゃなるんじゃねーのw

ま、かすりもしないだろうが

407 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:wVvOK3kO0
どう考えてもやらせだろ、アホw

408 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:y6WtHDHb0
汗ばむわ〜

409 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ffmslbx00
>>406
それこそまだ発売して三か月じゃないのさ
2013年度のアガサ賞っていつノミネート発表されんの?
んでんで?

410 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>409
受賞するなら来年度なw
お前の言い分が正けりゃせめて一つぐらい取れるだろうよ

411 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:ffmslbx00
>>410
話どんどん変えて言い逃れ必死だな
んでんで?

412 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:6XR9SSP+0
>>411
おいどこがだよw
120秒規制あんだからくだらん煽り入れてごまかすな

何が言いたいのか主語はっきりしめせや

413 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Zji9xOlB0
この作者、次回作は?と聞かれて別の名前で出すかもと言って多様な
んなこと言ったらマークされてバレるだろと思ったけど
そんなことはなかったw

414 :名無しさん@恐縮です:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:17pSfvoA0
これリークした弁護士の嫁とツイで流した親友との友情は木端微塵だな
親友の旦那の仕事にはあまり差しさわりがなく済んだとしても
周囲の人からそっぽ向かれるんだろうな

415 :名無しさん@恐縮です:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:5nVqPe7P0
>>414
弁護士→妻→その友人女性
の順で漏れたそうだから不倫とかはない
しかし弁護士とその妻、さらに妻とその友人女性の間で
なんで他人に喋ったんだとケンカになってるかもな
でもまずその弁護士が仕事上知り得た秘密を妻に喋ったのが悪いんだが

416 :名無しさん@恐縮です:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:0KVsMUIC0!
http://www.telegraph.co.uk/culture/books/10192275/JK-Rowling-unmasked-the-lawyer-the-wife-her-tweet-and-a-furious-author.html
時系列の成り行き詳細。

> Gossage joined Russells in 1999 and qualified as a solicitor in 2001.
> As a partner, he currently heads up the corporate department.
けっこうトップの方なのでクビにするのは難しいかもね。
そのままなあなあでやってゆくのかな?

417 :名無しさん@恐縮です:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:7gcBsib20
パートナー弁護士なのか
クビは無理だな

418 :名無しさん@恐縮です:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:dDnzPomN0
出版不況の今は、リリース直後にそれなりの成果をあげられなければ成功は難しいのでは?
ちょっと評判になってもジワ売れではなく、レンタルなり割れなり自炊なりで食い逃げされておしまいだと思う

419 :名無しさん@恐縮です:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:sZzNNfE7P
どうしても許せないなら事務所かえるか、
ひとつ貸しにしておくか

420 :名無しさん@恐縮です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:56qXAh+r0
絶対守秘義務の有る弁護士が秘密を漏らすって、あってはならないことだろ。
この弁護士は、信用を失って失業するくらいでないと許されない。
そうでなければ、弁護士という仕事そのものの信頼が失われる。

421 :名無しさん@恐縮です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:oSqq3QXZO
自分の妻にしゃべるってのは大通りで拡声器使ってしゃべるのとおんなじだっての、イギリス人は知らないの?

422 :名無しさん@恐縮です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:TeT+8+ah0
なんだエロ漫画家みたいな事してんのか?

423 :名無しさん@恐縮です:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:3/U6fEQr0
この男も馬鹿だしその妻も馬鹿だったな
この人の顧問弁護士ならどれだけの名声と稼ぎがあったのかと思うと…

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)