5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】宮崎駿監督、公式引退の辞全文「あと10年は仕事をしたい。やってみたいことや試したいことがいろいろとあります」

1 :(´・ω・`)知らんがなφ ★:2013/09/06(金) 16:07:27.27 ID:???0
【宮崎駿監督 公式引退の辞全文】

ぼくは、あと10年は仕事をしたいと考えています。
自宅と仕事場を自分で運転して往復できる間は、仕事をつづけたいのです。
その目安を一応“あと10年”としました。
もっと短くなるかもしれませんが、それは寿命が決めることなので、あくまでも目安の10年です。
ぼくは長編アニメーションを作りたいと願い、作ってきた人間ですが、
作品と作品の間がずんずん開いていくのをどうすることもできませんでした。
要するにノロマになっていくばかりでした。
“風立ちぬ”は制作から5年かかっています。
次は6年か、7年か……それではスタジオがもちませんし、ぼくの70代は、
というより持ち時間は使い果たされてしまいます。

長編アニメーションではなくとも、やってみたいことや試したいことがいろいろとあります。
やらなければと思っていること――例えばジブリ美術館の展示――も課題は山ほどあります。
これ等は、ほとんどやってもやらなくてもスタジオに迷惑のかかることではないのです。
ただ家族には今までと同じような迷惑をかけることにはなりますが。
それで、スタジオジブリのプログラムから、ぼくをはずしてもらうことにしました。

ぼくは自由です。といって、日常の生活は少しも変わらず、毎日同じ道をかようでしょう。
土曜日を休めるようになるのが夢ですが、そうなるかは、まぁ、やってみないと判りません。

ありがとうございました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130906-00000099-spnannex-ent

[関連スレ]
【映画】宮崎駿監督「今回は本気です」 引退を発表[13/09/06]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378445396/

2 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:09:07.37 ID:Ao22tedg0
とんでもない反日企業

 売国思想の親父なんです。












3 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:09:17.43 ID:Rw9HZUqV0
やめるのかやめへんのかどっちやねーん

4 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:09:20.91 ID:VSV6zb4mi
短編→中編→長編になっちゃった

になるよ

5 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:10:11.50 ID:yTsI3UAy0
放っておけば良い。

6 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:10:29.73 ID:pWEg0/WV0
パヤちゃんはやめへんでー

7 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:10:35.44 ID:wIHqjZHq0
 
またゲド戦記みたいなのでやらかすから

もどってくることになるね

8 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:10:57.85 ID:oucVoNl40
韓国では英雄

9 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:11:19.77 ID:5d7FbUC00
全部自分でやらなきゃいいだけの話なんだけどな。
長編の一部分関わればいいんだよ。

ゼロか一かみたいな人なんだろうな。

10 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:11:21.78 ID:HqxebPw70
まず謝罪の前に、なぜ私があのような行動をとってしまったのか?その経緯を説明させて頂きます。
池袋の風俗では、約3万円〜5万円ぐらいが相場と言われています。
よってあなたに払った高額のギャラを考えれば、抱きつくぐらいの行為はOKだろうと、
安易な考え方をしてしまい、あのような行為をとってしまいました。
それに伴い、私が史子に抱きついた時の史子の表情は、
まんざらでもないというどスケベな顔をしていたので、「アラ、いいですねえ」の波が
何度も押し寄せて来ちゃって、 最終的には押し倒すという結果となってしまいました。

11 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:11:31.76 ID:0j5MKs+V0
ハリウッドでギレルモ・デルトロ監督とタッグ組んで新作制作
もちろん実写。

12 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:12:12.74 ID:x/UKDDyRO
監修で構わないからナウシカ原作をアニメ化してくれ。OVAでも構わない

13 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:12:45.50 ID:jizhdtpv0
もののけ以降駄作しかないからどうでもいい

14 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:13:02.02 ID:fxxsH2s70
クレナイの豚

http://www.youtube.com/watch?v=zB6V0DSI__8

15 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:13:43.64 ID:S093isBH0
韓国記者の質問に見てから言え、見れば分かるって言ってたな

16 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:13:48.79 ID:uRN9tKjiO
年齢的に難しいだろうなぁ
関係無いけど、年上の高畑監督の見た目が若くてビビった

17 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:13:50.75 ID:em1O0EGL0
>>9
一部だけ関わるようにするよ→おいこれだめだこうしろ→いや違うよこうだ!→そうそう。お前はこうしろ!→違うよ。もういいよ俺がやるよ!

18 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:13:57.89 ID:C21Esc680
大コケって言われたからスネてみただけ

19 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:14:01.41 ID:qC2f2pN60
漫画描くかな?

20 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:14:37.82 ID:jaUlb6R+0
これからはどういう立ち位置になるのかな

21 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:14:47.80 ID:sUye5y/m0
マスコミじゃ長編引退がなぜか歪曲されて監督引退報道の流れなのに
本人まだまだやる気十分じゃん

22 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:15:49.83 ID:uRN9tKjiO
>>12
エヴァが終わったら庵野がやるかもしれない

23 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:15:55.65 ID:DfgMqqYX0
>>1,100,200,300,400,500,600,700,800,900,991
---嫌韓は世界の常識---世界で嫌われ嘲笑されてるwww
1.アルゼンチンで追放したい民族第一位に選ばれたことがある。 実際に追放されている
2.タイでは韓国に絶対に行くなと報道
3.メキシコでは共存できない民族と報道
4.モンゴルでは反韓感情が急激に高まっている
6.アメリカ政府は1999年、韓国人によるレイプ注意警告を公式に出した
8.台湾人とは犬猿の仲。台湾のタクシーや店ではNo Koreanのステッカーがいたるところに貼ってある
9.小泉首相がサミットの席上で「韓国もG7に入れてはどうだろう」と言ったところ
「ナイスジョーク」として爆笑されたのは有名な事実
12.スイスでは「韓国人を見たら犯罪者と思え」と報道
13.カンボジア、韓国人男性との結婚を禁止→New

14.EUからは「韓国は世界最大の偽造品輸出国」と批判


モバゲーDeNAの南場ババァてチョンだろ?東南西北はチョン多いらしいな
早く潰れろ!糞詐欺会社!
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/idol/1376531806/267

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378442997/92

24 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:16:25.48 ID:iPJ3uiow0
>>15
金を払って観てと言ってたwwww

25 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:17:28.44 ID:ENqQ7s8e0
またモデルグラフィックスにでも、雑記連載してくれたら嬉しいっすね

26 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:17:43.80 ID:UAchpeIh0
70過ぎてやりたいことたくさんあるって言えるのが羨ましいわ、半分くらいしか生きてないがやりたいこと何もない、食うためだけに働くだけの日々

27 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:17:59.23 ID:iZE7bbop0
引退会見までできるアニメーション監督なんて後にも先にもいなそうだなあ

28 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:18:11.99 ID:PU62XCSG0
電車とバスにしろ!

29 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:18:24.35 ID:f/WUZHkk0
土曜日休みじゃねえのか。ということは週6日?
結構ブラック企業じゃね?

30 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:18:28.64 ID:JFczvVVg0
これからは声優で頑張る

31 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:18:40.92 ID:VSV6zb4mi
実写版トトロやってみて欲しい
コントみたいになるかな

32 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:20:26.97 ID:cWf0W2Zu0
死ぬ前の整理か
なんかさびしいなぁ

33 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:20:35.32 ID:j4+mhYys0
DIO「俺は人間をやめるぞッ!JOJO−ッ!」」
DIO「あと10年は人間をやっていたい」

34 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:20:59.65 ID:4/FvC7dN0
なに騒いでる、辞めるなら静かに辞めれば良いだけの話だろうに。

35 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:21:09.98 ID:GIJcn9uN0
宮崎駿監督「あと10年は仕事をしたい。やってみたいことや試したいことがいろいろとあります。まず最初にアニメ映画の監督。」

36 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:21:29.62 ID:ihxqr15r0
時々「引退」宣言して注目されて、○○賞をかっさらおうという魂胆。
女々しさと狡猾さが同居。振り回される方がアホ。

37 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:21:46.34 ID:mnSNboj00
今回みたいに ちゃんと終わりまでコンテ切ってから制作すれば、今までの半分の苦労で済むよ。
先の話が見えないケツカッチンな作り方するから、途中からワケワカンない作品になるんだよ…

38 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:22:09.77 ID:/xBAdIhc0
18禁アニメ?

39 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:22:24.09 ID:OK16o98n0
短編で良い
今こそシュナの旅のアニメ化を

40 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:22:41.08 ID:MwKZPVId0
ベネチアの賞狙いで
引退宣言しただけ

41 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:22:57.49 ID:AYpHkN2f0
太っちゃったから外食やめて、朝食しっかり食べるようにしてお昼は奥さんのお弁当なんだって
「これからも作って」とお願いしたら、「ふん」って言われたってwwww
この年で毎日弁当作ってる人は居ないわよ!って言われたってw

ハヤオ夫人マジ既婚女性の鑑w

42 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:23:18.63 ID:A/ChSvdo0
やってみたいことって何だ
2chへの書き込みとか?

43 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:23:58.92 ID:B+vpqJe+0
120分の作品に5年掛かったけど
30分の短編4本の製作は意外と早くできちゃうオチか

44 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:25:11.18 ID:oi4RAGYW0
映画は大変だからほかの事をやりたいと、
引退じゃないじゃんw

45 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:25:29.64 ID:JXNUhc+r0
所詮、裏方なんだから黙って辞めろよ。。。

46 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:25:56.09 ID:Qkj/emBJ0
やりたいことってなんだ

47 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:26:06.65 ID:uRN9tKjiO
>>29
社員は休んでる
宮崎監督だけ一人で出て来て絵コンテやってた

48 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:26:10.10 ID:5rStdQAP0
は?「引退」の意味をわかってるのか?この爺さんは

49 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:27:33.62 ID:9zT3njsz0
なんかバカみたいな文だよね

50 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:27:42.84 ID:OVGqDfvpi
今後、実は山本太郎とタッグを組んで・・・・・

これ以上は言えない

51 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:27:58.50 ID:+c5/yCyA0
>>24
割れ大国だからな・・・それに対する皮肉も込めてたんだろうな

52 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:28:13.11 ID:Spmi6t910
>>9
それができたらとっくにやってるよ、つってた

53 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:28:24.42 ID:erqdszHh0
TVアニメの監督をやってよ〜
1クールか2クールなら大丈夫でしょう

54 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:28:58.55 ID:5zCk96vW0
これのどこが本気なんだかw

55 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:29:21.08 ID:qC2f2pN60
ジブリ使って儲けたい人は、なるべく漫画描いて欲しいだろうな
駿原作で何本か作れるからw

56 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:29:36.91 ID:hhRmy2XG0
これから政治活動まっしぐらかな?

57 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:30:14.02 ID:qC2f2pN60
>>53
テレビシリーズは映画よりも忙しくて無理らしい

58 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:31:34.69 ID:JqUuHf660
>>4
ワロタ、その言訳はよく使ってたからな

59 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:31:37.18 ID:zBS67NIG0
土曜日を、って今は日曜日のみ休みなの?
だったら超尊敬する

60 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:31:48.76 ID:OBl7g6Or0
>>56
週刊金曜日が期待して質問してたな
文化人じゃないからそんなことしないと言われてたがw

61 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:32:05.21 ID:03rd09b+0
ミヤネ屋みたけど

結構、イケメンなんだなとオモタw

62 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:33:19.51 ID:kpNlCLLVO
少し休んでまたやれば良い。

63 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:33:20.67 ID:5zCk96vW0
痩せたって言ってた人いたけど確かに前より細くなった気はするな

64 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:33:48.16 ID:xfWnNOqG0
サザエさんとかコナンとかクレヨンしんちゃんとかを1回ずつ監督してみて欲しい

65 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:33:49.31 ID:Uorkjsji0
>>47

社員は休みっつーか映画終わると一時解雇じゃなかったか

それで何もせず給料の六割をもらってその間過ごすか
戻れる前提でほかの会社でギャラもらってその間働くか選ぶんだったと思う

もののけ姫の時のブログに書いてあった

給料の六割もらって何もせずって失業保険じゃねえのかって気がしてしょうがない

66 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:34:04.00 ID:o9AQ4ZdwO
>>61
歳とって髭生やしてからは貫禄が出たな

67 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:35:54.48 ID:Efgix1Nv0
>>64

やめれ!エイケンのSTAFFはパヤヲ以上に高齢なんだゾ!
皆即死してまうw

68 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:36:28.97 ID:25z7szLv0
素晴らしい会見だった

このジジイは間違いなく天才

69 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:36:29.91 ID:3NGp/EQy0
>>1
ガルパンの絵コンテ切りたいだけだろww

70 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:36:44.61 ID:t44FJpKd0
つまんねーアニメばっか作りやがって

71 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:36:54.71 ID:uOejT9df0
民放のアニメに移ったということですね、わかります。

72 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:37:02.81 ID:03rd09b+0
>>66
髭も良いがメガネの奥の目が綺麗だったような気がする

あと韓国人記者に対して嫌悪感抱いてたのは充分に伝わったw
金払って作品見ろで終了

対してイタリア記者に対するサービスが極端すぎてワロタw

73 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:37:26.09 ID:fEnrPouA0
井の頭公園によくランニングしに行くんだけど
ジブリ美術館の裏手からエアコンの廃熱と思われる熱気がすごい勢いで吹き出してるんですけど。
「自然の中で遊ぶ」がテーマなはずなのにあれはなんやねん
エアコンがんがんやで、なんとかしてーや駿氏

74 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:38:18.44 ID:X6Lxfp9D0
もうジブリ美術館の短編だけ作っていくって事かな

75 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:38:23.76 ID:G7tMH3tU0
スタジオジブリ・ディズニー・ジャニーズ・吉本・AKBが日本からなくなれば、日本はよくなると思うのは私だけでしょうか?

76 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:39:03.40 ID:3k2NuhmI0
ネトウヨだの声優だのは自分たちとの器の違いがわかっただろ?
お前らじゃ宮崎駿先生の足元にすら及ばないよ

77 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:39:14.46 ID:03rd09b+0
結局あの

日本は謝罪しろ発言はチョンに脅迫されて
鈴木を守るために言ったものだったんだね

この会見見て、全て納得がいったよ

78 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:39:19.04 ID:HUP+bu930
監督、お疲れ様でした。
長編アニメからは卒業されても、他のお仕事で今後も活躍されることを期待しています。
ありがとうございました。

79 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:39:42.97 ID:Wwl0iYTDP
30.40代でバタバタ死んでる業界でなあ
富野のコイツはばけもんだなあ

80 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:41:11.83 ID:2Nm3+U7Y0
韓国人記者が
涙目ときいて

81 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:42:33.16 ID:tpgF9IEe0
メンヘラかまってちゃん爺

82 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:42:51.83 ID:eZgFU0Y20
ナウシカ原作ナウシカ原作ってそんな凄いわけ?
まだ読んでないわ買ったけど

83 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:43:07.86 ID:03rd09b+0
>>80
世界中から記者が集まって質問してたんだが
韓国の記者に対してだけ、金払って作品見てくださいで終了w

ロシアもイタリアも台湾に対しては丁寧に答えていたのに

こんなにスッキリする会見は初めて見たw

84 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:44:49.53 ID:HUP+bu930
>>82
原作から先に読んでた者としては映画のナウシカにちょっとがっかりした
あの原作の方が絵が濃い

85 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:46:00.25 ID:G2P49wQm0
はじめて見るジブリには何がおぬぬめ?

86 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:46:25.13 ID:VP3c46bX0
けっきょくやるんじゃねーかよ。
こういうの引退っていうの?

87 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:46:38.89 ID:UiQOygpq0
1クール萌えアニメをやりませんかとか
馬鹿がオファーするに10000ガバス

88 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:47:54.18 ID:w3PWPRuI0
>>82
兎に角エグイ、残酷描写のオンパレード
クシャナが頭部だけになった不老不死の手術を受けた奴を投げ飛ばしたり
オーマは放射線らしきものをまき散らしてて、そばに居ると衰弱して死ぬとか
宮崎の映画における姿は漫画とは真逆でドロドロしてる

89 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:48:06.64 ID:ZABn6ztp0
>>85
ラピュタかトトロ。
というかそれ以外は見なくてもいい(´・ω・`)

90 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:48:20.92 ID:8n8YgWNb0
誰が要約たのむ

91 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:48:37.38 ID:PY7Da5zX0
風立ちぬは宮崎監督の遺言です

92 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:49:19.52 ID:03rd09b+0
繰り返しになるが
宮崎監督って今までしゃべってるとことか動いてるとことか
あまり見た事なかったけど

こんなにチャーミングなおっさんだったのかと驚いたわ
奥様が羨ましい
でも現実でこんな旦那をずっと支えるって大変なことだっただろうな
奥様にもありがとうご苦労さまでしたと言いたい

93 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:49:30.15 ID:saxV5E2s0
ナウシカ原作の良い所は皇兄がいること。

94 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:50:07.66 ID:rBcVH8/S0
以下引用

宮崎駿引退 3年ぶり5回目


86年「ラピュタ」→宮崎、コケて引退をほのめかす
92年「紅の豚」→宮崎「やりたいことはやった。アニメはもうおしまい」
97年「もののけ姫」→宮崎「これを最後に引退」
04年「ハウル」→宮崎、情熱がもてなくなったと引退を示唆
13年「風立ちぬ」→NHKトップニュースで引退報道


宮崎駿引退宣言は30年以上前から3〜4年周期で行われる風物詩として
日本ではオリンピックと同様に国民に親しまれている。

95 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:50:16.40 ID:IrQ8p3/d0
まさかタレント活動?
幼女とドラマ共演とか期待してんじゃねーぞ

96 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:50:45.39 ID:Cq4x8DXQO
>>85
未来少年コナン

97 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:51:18.70 ID:iPJ3uiow0
>>65
ジブリが社員化してからのレイオフは猫の恩返しの後の半年間のみ
他社の仕事をしても別に構わいということだったので
当時今敏監督がTGFの制作に安い賃金でジブリスタッフが参加してくれて助かったとブログに載せてた

社員化前の魔女宅以前は出来高制の完成したら回戦する形

98 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:51:42.65 ID:GJI01aQ30
100%この業界から手をひく段階で発表すればいいのに

結局、「かまってちゃん」なんだな

99 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:52:26.25 ID:6V8Nbp2p0
チョン「ゼロ戦を描いた事について韓国に釈明をしろ」

ハヤオ「その前にお金払ってちゃんと観ろ、観ればわかる」

100 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:52:30.86 ID:3+67k9it0
元寇以来の朝鮮人の
悪逆非道放火強姦殺人のアニメ化だろ。

101 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:52:39.19 ID:iPJ3uiow0
>>94
だからカリ城でもナウシカでも引退発言はしてるってw

102 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:52:44.05 ID:em1O0EGL0
>>96
震災直後に見直してみたらすごい怖かったわ

103 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:53:04.23 ID:03rd09b+0
>>94
それって今思えば
ジブリの世界進出が成功してそれをよく思わないチョンが
監督の言葉の揚げ足とって大騒ぎしただけの事では?と思うんだが

クリエイターなら大作を作った後に
もうこれでおしまいにしてぇwって誰でも言うじゃん

104 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:53:20.15 ID:o2caFyIl0
こんなんで、最後だから風立ちぬを見に行かなくちゃ!とかまんまと乗せられちゃう人がいるとは思いたくない…

105 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:53:32.95 ID:03hoX5rR0
>>88
エグい??ちょっと色んな見方はあるだろうけど見当はずれじゃないか。
むしろ混とんで理屈の分からないアニメ版と比べて、明瞭で清涼な世界が広がっていると思うよ。
汚濁した世界の中からこそ浄化があるという話。

漫画と映画でもっとも違うのがクシャナとクロトワだろうな。
クシャナはナウシカの影(シャドウ)になっている。

106 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:54:14.22 ID:8LWlNUZD0
辞めるなら黙って辞めればいいだろ

107 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:54:25.65 ID:8n8YgWNb0
宮崎駿引退記念に未来少年コナンを4時とかから流してくれないかなー
今のくっそつまらんアニメなんかよりよほど面白いぞ

108 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:55:20.22 ID:i0cDe4Pt0
黙って作らないなら良いのに、何故に会見?目立ちたいのか?

109 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:55:30.06 ID:JpG0Sgtr0
>>66
若いころは鼻の下がネックだったからな
ここを髭で隠したのはいい判断だった
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/10/6a9112c0fcd02ed9b59ccdb560da8269.jpg

110 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:55:34.75 ID:e74zIAvV0
>>99
本当にこんな馬鹿な質問したの?
まあ朝鮮人なら不思議じゃないけど

111 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:56:05.06 ID:w3PWPRuI0
>>105
描写の話しさ
あれを子供でも安心して見られますなんて、あり得ないからね
小学生低学年に映画のナウシカをみて原作漫画をみたいと思われても、ちょっと待てというはなし
いきなりケンカ越しで「俺が正しくて間違いだ!」と言われても、おれにはその覚えがない
以上

112 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:56:12.17 ID:xvnc+Kyr0
つーか、前ももう監督やらないとか言ってなかった?

総指揮だから監督じゃねーみたいな言い訳で参加して
結局、うやむやになったような記憶があるんだが、、、

113 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:56:17.52 ID:Efgix1Nv0
【宮崎駿引退記者会見 各国の記者の質問】

イタリア:「イタリア好きですか?」
フランス:「フランス好きですか?」
ロシア:「尊敬する監督は誰?」
中国:「カントク、痩せましたね?」
富山:「トヤマー、トヤマー、堀田善衛がー」

韓国:「チェロ戦がー、チェロ戦がー」

114 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:56:19.88 ID:M40m5wtP0
どないやねん

115 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:56:34.54 ID:ifWkF52q0
結局、年増女優の、ヘアヌードで かまってチャン なだけだろう

駄作を続けても、マスゴミが 散々ヨイショしてくれて、本人もその気になっちゃたんだろう

116 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:56:53.13 ID:l1AA/8dz0
今日は紅の豚を放送するけど、もののけ姫のが先だろ

紅の豚はこの前やったやん

117 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:57:02.80 ID:rBcVH8/S0
>>103
>もうこれでおしまいにしてぇwって誰でも言うじゃん

それを引退表明にすると、
本当の引退表明は何というのか教えてよw
もう死にました か?

118 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:57:28.49 ID:tfjZ8EJx0
やりたいことは反日活動かよ

119 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:57:46.13 ID:FaP4KBRVP
宮崎駿 「脅迫受けたけどかく乱したった」
http://www.youtube.com/watch?v=W8vZmzxSAwQ

宮崎駿 vs KBS韓国記者 ゼロ戦について
http://www.youtube.com/watch?v=0fX2y14SwUg

120 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:57:58.11 ID:xvnc+Kyr0
>>107
どっかの関東地方局でやってんじゃねーの?

キーワード録画しとけば、1年以内には録画されてるよ。

121 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:58:08.15 ID:+J/zx4ht0
第一戦から退くとコロッと逝く人多いからな宮崎には憎まれながらも長生きしてほしいわ

122 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:58:23.69 ID:03rd09b+0
>>109
すげえ!若い頃の監督ってのび太くんそのものだw
ぽっちゃり感が可愛いくてたまらん
なでなでしたい

123 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:58:24.59 ID:6HvwSX7QO
>>107
もう10年以上も前だっけ?朝再放送やってたよね。

124 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:58:37.53 ID:HUP+bu930
>>110
韓国の記者が海外の著名人に恥ずかしい質問するのは
韓国人もやめて欲しいと思ってるそうだ
外タレが韓国に来るとサイのカンナムスタイル知ってますかと
必ず聞くんだと

125 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:58:51.43 ID:DLyYIx1B0
は?ボケてんのかジジイ

126 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:59:35.19 ID:4d+HTLIrO
本人はもう子供っぽいみたいな理由で嫌がってるけど
昔みたいにアクションたっぷりの作品もう一度作ってから引退しろ

127 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 16:59:42.11 ID:i3AoJ+tD0
>>15
「お金払って見てくれ」だよw

128 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:01:01.88 ID:ooNKxRK20
もう本当に引退してしまうんだなー。……
悲しや。

129 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:01:21.47 ID:2ggMXzoO0
>>119
ハヤオさすがだな面白いわ

130 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:01:45.13 ID:i3AoJ+tD0
>>116
今日はサッカー中継で21:30からなので
もののけ姫やると日付が変わってしまうw

131 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:02:36.14 ID:03rd09b+0
しかし、一番印象深い作品が
ハウルの動く城だったとは意外だった・・・

確かにあの映画の中にはかなり直球なメッセージが混ざってたが
だったらなぜナウシカにならないのかと

ウマシカテオ

132 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:03:44.19 ID:8BpvL0ZEi
>>109
のびエモン

133 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:03:52.70 ID:03hoX5rR0
>>131
印象深いってのは「心に釘が刺さったような」という表現をしていたので、
心のこりっていう意味かもしれない。
あまり多くは語らなかった。

134 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:04:20.96 ID:ThEpbuwJ0
>>131
日テレさぁ、今夜やるならハウルだったよな
なぜ紅の豚w

135 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:04:31.86 ID:KgtC3VN20
おれ関わったことあるけど
初めからいかれてたよ
このひと

136 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:05:11.72 ID:2hO9ysOa0
残念。

137 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:05:38.59 ID:ZHLlt0U+0
>>131
失敗作だから未練があるって感じだったな。

138 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:05:48.73 ID:ZfknzDhh0
呪ってないべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべき
べきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきべきーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーべき

139 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:06:10.02 ID:na5dM/gF0
アイデアとプロットだけだろ?
製作のスタジオジブリがノロマな亀だから
5〜7年もかかってしまう。

パッパと仕事しろや!

140 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:06:25.06 ID:KYozHLnj0
引退ついでにジブリ辞めちゃえばやりたい事なんでもできるだろうに
駿ならスポンサーは幾らでも付いてくる

141 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:06:32.85 ID:9GldD89g0
おつかれさん・・・?
藤子Fよろしく、仕事しすぎると次世代が育たなくなるって典型だったな。

142 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:07:51.62 ID:CY1dDkpa0
>>131
あれは細田守と揉めたからじゃないの?
細田守はあれでアニメ業界での人生は終わったとおもったらしいが

143 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:08:35.35 ID:em1O0EGL0
>>137
細田から取り上げてしまった事に関してじゃない
あれで若手を育てられないという事が決定的になった感じだし

144 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:08:38.90 ID:xvnc+Kyr0
ハウルとか千尋とか、ストーリーだけだと糞詰まらん話だからな。
それをあれだけ面白くさせる演出力はマジ凄い。
人を楽しませるツボとかテクは一級品。

天才というより、職人って気がする。

145 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:08:59.47 ID:c+eb4C7R0
人間国宝

146 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:09:10.26 ID:03rd09b+0
>>133
うん

私がハウルの映画の中ですごく印象に残ったのは
ソフィ「あれは敵?味方?」
ハウル「どちらでも同じさ」

っていう場面だった
敵も味方も関係なく必要以上に罪のない人を傷つける行為を
私は許せないし認めない

っていうメッセージに聞こえた・・・

147 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:12:02.40 ID:0IBZnaz6O
ナウシカ続編頼む 死ぬ前になんとか

148 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:12:28.66 ID:czGQlFmjO
>>130
猫の恩返しのフットワークの軽さが際立つな。駿じゃないけども。
しかしなんだな、いろいろあるけど宮崎監督も人生の終点を意識する年になったのか。

149 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:13:17.64 ID:CY1dDkpa0
>>139
正直拘ってるところが俺にとってはどうでもいいところなんだよなw
風立ちぬだと震災で動いてる人が一杯で大変だったとか言ってたけどぶっちゃけそんなところはどうでもいい訳でw
あんな所に何ヶ月もも何十人が関わってるのは流石に非効率すぎるわ
アニメーターがこんなに頑張りましたよなんて見る方はどうでもいいからな
もっと割り切ってCGとか使ってやればいいのにと思う

150 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:13:20.92 ID:xSjIoihz0
どうせ2時間の短編アニメでも作るんだろww

151 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:13:52.42 ID:njsxGOmbO
千と千尋しか見たことないが
他に見る価値映画何?

152 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:14:02.03 ID:PJo6/i65I
はやちゃんは、辞めへんで〜〜〜

153 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:14:18.11 ID:Uorkjsji0
>>97

やめてたんだ
やっぱ問題あったんかね

154 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:14:40.78 ID:na5dM/gF0
>『ヤ ッ テ』みたいことや試『し た い』ことがイロイロあります

まだまだ精力的な活動続けるみたいだな()

155 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:15:49.41 ID:CY1dDkpa0
>>148
デスクワークの人は寿命が縮まるという記事があったけどそれなら宮崎駿らアニメーターは間違いなく早死にすると思うがどうか

156 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:16:35.50 ID:Nqf7l+xEP
仮にまた長編作るとしてもさ
もう真ナウシカみたいな感じじゃないとノーサンキュー

157 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:16:49.30 ID:mGsWroMd0
手術はやめるけど診療は続けるみたいな

158 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:17:18.55 ID:Nqf7l+xEP
>>151
中国の方ですか?

159 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:17:47.84 ID:B19B8MrbP
栄光の俳優デビュー

160 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:18:04.51 ID:Gir5BTYIO
皆さん あまり興味ないらしいな 伸びない……

161 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:18:51.64 ID:KYozHLnj0
>>157
ルーカスやスピルバグみたいに
ジブリアニメには全て「宮崎駿総指揮」とか付け加えるためだろうw

162 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:20:12.04 ID:5ObLRs8b0
国民栄誉賞確実の人間
人間国宝でもいいぐらいだ

163 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:20:39.96 ID:wLhYBtLM0
口出さずにはいられないタイプと自覚してるから
ジブリに出入りせずに会見でいってたみたく美術館の展示品の整理を始めるかもな

164 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:20:59.53 ID:czGQlFmjO
>>155
過酷そうだね。アニメーター。監督自身はあんま長生きとか望んでいないかも知れんけど。

165 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:21:02.54 ID:ywb0fYatO
有名になりすぎてスタジオも大きくなって自分のやりたい事できなくなったんじゃない?
鈴木と距離置きたいと思ってたりしてなw

166 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:21:10.29 ID:sYW4a3i80
往生際が悪い。

167 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:21:14.26 ID:93xKJO4si
安倍首相名指しで批判してるが

168 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:21:25.24 ID:KD48SnNd0
みんなの書き込み見てたら会見見たくなった。
外国人の記者も来てたとしたら、ほんとに世界に宮崎を実感するなあ。

169 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:22:14.07 ID:EHRJIexN0
ジジイがジブリを

解散させるまでは

信じられないけど

170 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:23:17.19 ID:w3PWPRuI0
「風立ちぬ、私は監督を辞めなければならない」
そこで引退なんて渋すぎだろ

171 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:23:44.99 ID:41GDjMe20
シュナの旅映画化せえよおっさん

172 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:24:53.64 ID:+cl+/4fj0
72歳で腐るほど金あるのに仕事したいってどんだけー 
それに比べて若いし金もないのに働く気がないおまえらときたら(´・ω・`)

173 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:25:15.75 ID:KYozHLnj0
>>167
支那や北鮮と違って日本は自由の国だぜ
何で安倍批判しちゃいけないの?

174 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:25:54.82 ID:4vDwVtr+0
>>172
確か、監督業は思ってるより収入ないみたいだけど
それでも1000万とかは貰ってるかもしれないけど

175 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:27:05.80 ID:F+kLQcmL0
紅の豚の続編をやれ、おっさん

176 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:27:45.51 ID:5OOsONvX0
>>42
尻突きモンタの真似事かな 引退宣言して置いて後10年仕事したい?なんじゃコレ
引退の意味分からんバカは 小学生かに聞いて恥かいて来い。

177 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:27:49.26 ID:03rd09b+0
あーでもナウシカの続編は作りません
って言いきった時のショックはでかかったかも・・・

せめて、漫画でならあるかもくらいの期待を持たせてくれれば
これから原発汚染と共に生きなきゃならん我々にとって
生きてゆく支えになったかもしれんのに

178 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:29:15.92 ID:rT/bRHzf0
ようははスタジオジブリのタイムスケジュールの枠外で活動して
『自分のペースでなんかやる』と

それがジブリ美術館の展示物制作だったり
そこで上映する短編が中編はたまた長編になったりする
かもわからないと

ただ単に、締め切りに追われる制作からの開放ってだけな気がしてきた

179 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:30:00.65 ID:na5dM/gF0
CGを使えばいいのにな
どうせ海外に○投げなんだろうな。

なんかテレビで見たがガラパゴスだったわスタジオジブリ

180 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:30:31.46 ID:m8jS9RKE0
>>174
今は年収3000万ぐらいらしい。(ジブリから貰う給料)
版権収入入れたらもっと多いだろうが。

181 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:30:31.43 ID:854Va5IG0
ロリコン力解放してもいいのよ?

182 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:31:03.89 ID:6jFwZXdn0
>>96
それ、ジブリじゃないじゃん

 

183 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:31:12.72 ID:KYozHLnj0
>>177
いい加減諦めろよ
あんな長編ものをアニメなんかしても駄作になるだけ
マンガを完結させただけでも奇跡だぞ

184 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:31:25.14 ID:YsN9L/YR0
サッカー観終わったら豚だぜ!

185 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:31:45.43 ID:hd8dZfjs0
え?まさかの大仁田越え?
ワケわかんないですw

186 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:33:44.49 ID:onpOjJtE0
韓国記者「じぇろしぇんがああああああ」

187 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:34:08.39 ID:sijCvM060
>>177
ナウシカは福島原発とかぶるからな、事実上続編は不可能
パヤオも黒歴史にしたいんだろ

188 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:34:09.49 ID:afO/UWVPI
これ以上引き止めてはいけないんだろうけど、あと1作見てみたい。
アニメって時間がかかる作業で大変だとは思う。70代には過酷かもしれない。

189 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:34:16.27 ID:03rd09b+0
いつもいい風がハヤオに吹きますように。。。

190 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:36:48.16 ID:Y+GzIUhC0
重くてデカイあの読み難い画集はいらないから
シュナの旅みたいな手の平サイズの全イメージボードを集めた画集を出して欲しいね

191 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:37:23.28 ID:2Nm3+U7Y0
韓国記者「ゼロ戦がーゼロ戦がー」

各国記者「まーたはじまったか…」

192 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:38:31.09 ID:e74zIAvV0
>>124
動画見たら本当にゼロ戦がどうとか聞いてるねw
マスコミが外国人に恥ずかしい質問するのやめて欲しいのは日本にもある話だけど
引退会見でしたい質問がそれかと残念な気分になるなあ

193 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:39:47.44 ID:iMM93sCw0
ていうか韓国人は九試と零戦の区別ついてんのかと小一時間

194 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:45:41.18 ID:6XSRY/yeP
そもそも風立ちぬ零戦ほとんど出てこないよね(´・ω・`)

195 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:49:35.54 ID:VE7bdMuz0
もう十分後継者が育ってるんじゃないかな

196 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:52:24.44 ID:evUIqat70
最後まで「韓国のファンに一言!」
とか…

197 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:53:27.24 ID:1pDJ57z80
もう、ほっといてジブリ美術館の展示物にしてやれよ

198 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:54:49.00 ID:mFnNJIUH0
>>179
海外に一切外注しない日本唯一のアニメスタジオに何言ってるんだ

199 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:55:23.46 ID:tRBt65JzO
アクセルとブレーキ間違える前に免許返そうよ

200 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:55:30.36 ID:b8pt8HXf0
>>110
してないよ、だいぶ脚色されてる
韓国での"論難"について 聞かれて、
見てもらえればわかる、お金払ってみてください とは言ったけどw

201 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:56:45.37 ID:Rxk6hCm30
2ちゃん歴2ヶ月の俺が予想した通りの朝鮮人でした
ありがとうございました

202 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:57:18.93 ID:lPb7pvTg0
>>1
かまってちゃんかよ
薬物検査した方がいい

203 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 17:58:08.44 ID:XW32Shjji
>>41
あの偏屈の塊のような天才と結婚した時点で既婚女性の鑑だ。

204 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:01:00.76 ID:05yqFq5X0
>>200 >韓国での"論難"について 聞かれて、
ロンナンと聴こえたのは、論壇が発音できなかったといわれてたりもするが、
論難と言ったという取り方もあるにはあるよね。

205 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:02:21.65 ID:lPb7pvTg0
>>41
普通じゃね
そりゃ弁当は作るだろ
たかが弁当ごときで恩着せがましく言う方が変

宮崎家の話だからって持ち上げる必要なし

206 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:05:15.44 ID:pBOkRLepi
深夜萌えアニメで新境地や!

207 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:05:22.11 ID:nMsRH2EJ0
次は6年か、7年か……それではスタジオがもちませんし

んなわけねー
スチームボーイなんか製作に9年かけてる
忙しくなるまでは、普通に他所の下請けやってればいいだけ

自分が楽になりたいだけなのに、言い訳すんなジジイ

208 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:05:39.57 ID:05yqFq5X0
>>41 >太っちゃったから外食やめて
製作中はストレス凄いだろうから、爆食してもおかしくはないんだよね。
ポニョの時のドキュメントでは、冷やしうどんみたいなのを昼食に食べてたがあれは出前してもらった
店屋物だったのだろうか。昼時に時にはマッサージ師も呼んで数万円くらいの金も払ってたみたいだったな。
金は基本的にもう不自由しない巨額資産があるだろうから、マッサージでもコックでも付けて創作に励んで欲しいものだ。
公式では引退しちゃったけど。

209 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:07:19.93 ID:Mln/XDJK0
宮崎さんへ ダウンタウンと同じであなたはオワコンですからw

210 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:09:22.79 ID:w3PWPRuI0
ハヤオのよく食べるラーメンはどこのメーカーなのか聞いてほしかった
つかハヤオってラーメンしか作れないのか知らないが、やたら塩ラーメンが出てくる
サッポロの塩ラーメンだろうか?
長編を作り終えると塩ラーメンにカレーとバターをいれて、カレーラーメンを作って食べるというが
それもやはりサッポロの奴?

211 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:09:31.74 ID:nMsRH2EJ0
>これ等は、ほとんどやってもやらなくてもスタジオに迷惑のかかることではない

一人で作画して、一人で色塗って、一人で撮影するのならな
どうせ社員にやらせるくせに

212 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:10:04.48 ID:zpWM22/xO
エベレスト登頂か

213 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:10:34.00 ID:03rd09b+0
部屋の中での作業が多かったせいか、宮崎監督の顔の皮膚が
年齢の割にものすごく綺麗だった

シワもあまり無かったし、やっぱお肌には太陽の紫外線が一番悪いのだな

それに加えて監督はヘビースモーカーなのになあ
70超えてるおっさんとは思えんかったね

214 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:11:49.07 ID:b8pt8HXf0
>>213
蛍光灯も紫外線結構出すけどね

215 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:12:37.19 ID:eSb0qJD90
金があるんだから、幼小一環の女子校を作って、理事長兼体育教師になればよい

216 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:13:51.18 ID:eQAmyJ+q0
辞める辞める詐欺?

217 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:13:59.88 ID:/7rtsvtxO
>>198
出してるよ

218 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:14:32.38 ID:05yqFq5X0
>>210 つべに動画が上がってて、パヤオ自ら作る塩ラーメン(インスタント)というのが見れるよ。
インスタントの塩ラーメン(サッポロ一番?)にシイタケとキャベツ刻んだのを入れる作り方だったかな。
大きな深い鍋で一気に10個くらい投入して作ってる。アシスタント一人つけて具の投入などを補助してもらってるけどね。
スタッフは「宮嵜さんが作ったの?」と驚きながら喜んでる。和む映像ではあるが、きっと制作は押してて修羅場なんだろうな。

219 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:15:41.49 ID:w3PWPRuI0
>>213
手も綺麗なんだよハヤオは、ほんとに若い手をしてる
それなんでかという理由がポニョの時の特集で分かった
毎朝たわしでごしごし全身を乾布摩擦してるそうな

220 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:16:12.51 ID:+zHNtU15O
左翼の辞める辞める詐欺乙

221 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:17:59.03 ID:PK1o4i2s0
環境に気を使ってる風かと思ったら
車通勤なのなw

222 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:19:41.36 ID:Y+Zc3hea0
どうにかして政治的発言を引き出してやろうっていう記者が結構居て
げんなりした
特に週刊金曜日とかいう所の女記者。

223 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:20:44.60 ID:gkidcz/D0
零戦の設計者を美化するような物作って偉そうに・・
韓国に謝罪するのが先じゃないか?

224 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:22:33.33 ID:+OPA2evo0
アリエッティで邦画歴代7位の興行記録
宮崎先生が偉大すぎるだけでジブリも人材がいないわけじゃないんだよ

225 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:23:17.98 ID:GYLTP1c20
売れっ子漫画家並に身体を酷使してる割には長生きだよな

226 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:24:11.88 ID:L/TtefIa0
>>224
アリエッティ見た?クソのような映画だったけど、本当に見たの?

227 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:25:27.12 ID:Pn2V6n960
真面目な話
俺らより長生きしそうな気がするし
誰も文句は言わんだろう

228 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:26:00.60 ID:03rd09b+0
>>219
えマジで?

化粧品会社は宮崎監督をCMに使うべきだわ
SKUで酒造りのおっさん使ってる場合じゃないかもw

ツルピカのお肌で目が透き通ってる70代おっさんって
この人の他に見たことない

229 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:26:11.07 ID:lkg4WdI00
ルパンとラピュタ以外駄作

230 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:26:28.79 ID:+OPA2evo0
>>222
それより朝日新聞の女記者の口の利き方がなってなさすぎなのが驚いた
新聞社もレベルがさがったな
なんだよ、あの学生のタメ口みたいな質問はさ

231 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:26:44.92 ID:qRW2HZkk0
命が〜とか自然が〜とか勇気と愛が〜とか、そういうテーマはもういいから、
パンダコパンダみたいに気楽で可愛らしいの作って欲しい。

232 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:27:22.75 ID:CwGid5ge0
痩せてる感じがしたのは気になった

233 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:27:43.99 ID:uXr7YiMfI
漫画描き始めろ

234 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:28:33.67 ID:+OPA2evo0
>>225
でも年配の漫画家の方々も丈夫な人が多いんだよ
水木先生もそうだし、ちば先生とかも健在だし

235 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:29:11.12 ID:CwGid5ge0
ハウルが気になったってのは
作品の出来もあるかも知んないけど
細田関係か。
なるほど、それは後悔する面はあるかもな。

236 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:30:15.17 ID:ET+Tu02Z0
巨神兵誕生編だけは書き残してから死んでほしい

237 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:30:29.80 ID:qdZEDcji0
短編作ったら鈴木がゴリ押しして結果長編にされたでござる

238 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:30:48.45 ID:41GDjMe20
>>234
永井豪さんとかメチャクチャ若いよな
荒木飛呂彦レベルだと思うわ

239 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:32:48.26 ID:qKAYCIoy0
学生運動やってたのか

240 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:33:17.54 ID:+LgyFAxz0
犬作に対する意地ということでOK?

241 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:33:18.38 ID:ep2NE8YQO
左翼とチョンの仲間割れ(笑)

242 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:35:38.21 ID:+LgyFAxz0
>>234
>>238
おまいら肝心な人を忘れているな 94歳で現役の御大を

243 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:36:11.99 ID:kBM3VAFR0
もう出てくんな

244 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:36:25.51 ID:nfumTpZrO
要は院政敷くって事だな?

245 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:36:27.94 ID:RwNy+nW10
>>10
ヘイポー謝罪乙

246 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:36:58.06 ID:Ie3k/q5v0
プロフェッショナル見たけど、ジブリの人たち、給料安そうだったな・・・疲労感も半端なかったし

247 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:37:15.54 ID:GcGSQ9t+0
>>226
サマウォとかおおかみこどもに比べたらマトモな出来だよ
あの2作は見ててキレそうになった

248 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:38:25.90 ID:b8pt8HXf0
>>221
2CVは自動車じゃない(乳母車だ)
的な言い訳をかつて書いてるw(自動車雑誌"NAVI"に)

249 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:38:35.86 ID:L/TtefIa0
>>247
そうか。もっとひどいのもあるのか。アリエッティは幕切れがあっけなさ過ぎて、ポカーンだったからさ

250 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:38:46.35 ID:hN2bO2VN0
>>174
印税があるだろボケwww

251 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:39:12.93 ID:o8Oe6M4EO
宮崎の記者会見の隣のジジイなんなの
よくみるけど 宮崎の威をかるジジイだよな
腕組みしてさ 調子にのってるわ 何者?

252 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:39:43.32 ID:lj2Ebx7I0
>>247
その2本も面白かったよ
面白さの方向がアリエッティとも風立ちぬとも違うけど

253 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:40:14.18 ID:0sqGKTN60
千を評価しないのが、ジブリの通ぶる第一歩。

254 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:40:19.12 ID:qWIlPJO30
>>107
>コナンを4時とかから
うわ懐かしすぎw その頃、録画機なかったから、速攻で帰宅して見てたな。

255 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:41:26.00 ID:Y+Zc3hea0
>>230
朝日の記者よく当たってたな。
社長は「メガネのかた」とか「そちらの女性」とかいう当て方してたのに
どんだけ紛れてんだよと思った。フジも。

256 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:41:30.87 ID:03rd09b+0
まあ天才だけじゃ名作は生まれんもの
天才の隣で、天才の才能を具体化して世間に知らしめる人がいなきゃ

鈴木さんもご苦労だったねという事でいいじゃないか

257 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:42:52.81 ID:nMsRH2EJ0
やってみたいことっていうかさ、いい加減奥さんの元に帰れよ
あと息子ともちゃんと向き合え

人生終わる前に、人間としてちゃんとやるべき事をやっておけ

258 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:43:00.37 ID:GgHZvDK1O
息子早く育て上げたら、
親子共演実現したのに…

259 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:43:05.75 ID:hbnI8+yT0
>>73
直接言えよw

260 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:43:40.73 ID:7A2FijWH0
>>222
週刊金曜って何質問したの?

261 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:43:57.18 ID:HNfPFt+v0
この人見てると
エベレスト登頂したといいはる三浦とかぶる

多数の若者の犠牲の上あっと言う間に山頂
ヘリコプターで速攻下山
三日後には日本に帰し、売名・営業にあっちこっちに出演

念願の表彰状までもらっちぃました ウヘェ

監督もどっかの表彰を貰いたいんだろうな

262 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:44:21.09 ID:qWIlPJO30
>>187
いや逆にまさにそれだからこその今こそナウシカですよ

263 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:45:19.56 ID:wBDsN7Pm0
ガンダムやってよ

264 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:45:56.89 ID:55ObUZXzi
エヴァに声優として出演だな

265 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:49:28.69 ID:C2vyUgzu0
韓国のKBSの記者が零戦「ぜろせん」と強調して言いたかったところを「じぇろしぇん」と言ってしまい強調に失敗
宮崎に軽くあしらわれて最後に金払えとかわされてしまう痛恨のミス

266 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:49:41.06 ID:03rd09b+0
やってみたいことって
まさかラインじゃ・・・

監督がラインでスタンプ使って、ハヤオちゃんどぇーす!ヨロピク!
とかってのは無いよね

まさかね

267 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:49:45.43 ID:sSDjr4ws0
風立ちぬの興行収益が予想以上にヒットせず
100億行くか微妙になってきたもんだから
先週から「辞める辞める」連呼してるパヤオw

でもそのかいあって最後の記念にってことで
別れを惜しんで映画館に行ってる馬鹿が増えてるそうじゃないかw

パヤオはなかなかの商売人だよw
たいしたもんだw

268 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:51:12.44 ID:GcGSQ9t+0
>>252
細田作品は必ず悪意や不快感を感じる演出が存在する
ジブリ作品はそういう事は無い、ゲドは除外

269 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:53:02.40 ID:HHKJJ7b1O
ナウシカ続編はありませんて…

270 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:55:09.32 ID:h1+cPGUR0
ラピュタの続編はどうした!

271 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:57:59.67 ID:lnp/ubBR0
中国の記者は、監督は世界中で尊敬されてる
香港の記者は、現在の体調はいかがですか
韓国の記者は、じぇろ戦の論難がー

272 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:58:19.33 ID:03rd09b+0
はー・・

なんだかんだ言って
もうこれで正真正銘の最後なんだね


やっぱり寂しいや・・・


でもありがとう
たくさん楽しませてくれて
美術館行くね

バイバイ

273 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:59:14.14 ID:QeDI9Dml0
韓国人記者「韓国のファンに一言」

パヤオ「マジうぜぇ」

274 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 18:59:24.35 ID:bpl0FLf5O
頑固だけど話好きでユーモアもある日本人にはめずらしいタイプの人だな

275 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:02:48.01 ID:Y+Zc3hea0
>>260
「ジブリから出している熱風を通じて憲法を変えるなどもってのほか
という壇を発信された理由を改めて聞かせていただきたい」

276 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:04:23.39 ID:+SSWBK7Y0
最後にもういちど娯楽作品を作ってくれ

277 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:06:37.30 ID:sDlrPalV0
まあ公式引退といっても大御所の家康みたいなものだろ
自分がいなければジブリが崩壊することくらい分かってる

278 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:06:58.22 ID:nxnjjZz20
戦車のアニメでもやればいいじゃない 三分くらいのさ

279 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:08:54.44 ID:x5L343se0
長編引退するだけなら別に問題ないな
on your markみたいな短編作ってくれりゃ文句ないよ
むしろ長編よりいい

280 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:11:17.62 ID:1pDJ57z80
やわらか戦車?

281 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:11:41.95 ID:Efgix1Nv0
>>134

ソレわ、パヤヲがイタリア大好きと答えたからだ。

ハウルは当初自分の企画したものと意に反した
出来になった。その呵責の念が胸にトゲとなって
突き刺さっていると答えていた。

282 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:13:04.59 ID:Fm1hsyrS0
AKBのPVとか作り出したらどうしよう

283 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:13:55.07 ID:l8A3htYGO
黙って引退しろよ!

監督であろうが、原作者であろうが、裏方なら黙って退け!!

284 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:14:11.86 ID:7A2FijWH0
>>275
ずっとアニメ作ってきて引退するってときに訊くのがそれかよ
なんだかなぁ

285 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:14:45.55 ID:GcGSQ9t+0
バヤオ;イタリアが好き
フランス;フランスはどうですか?
バヤオ:フランスは○は好きですし○も気にいってます。けどイタリアが好き

286 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:15:07.67 ID:Zr+cxaFKO
バラエティー出たりとかは、やめてくれよな。

287 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:16:07.03 ID:laWY92hf0
死ぬまで辞めたらあかん
それが芸の道や

288 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:18:18.62 ID:ML4mDeYW0
何か、芸能人メインのアニメ映画は全部ネガキャンしないと気が済まない人がいるようだなwww

289 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:18:26.86 ID:blBSATr/0
ナウシカ2って大変そうだな。
あのチョコボみたいな騎馬隊軍団とかアニメーターとして相当に力が要りそうだろうね。

290 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:18:46.49 ID:YYQYNyfs0
え?今すぐ辞めるんじゃないの?

291 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:19:00.23 ID:evUIqat70
>>201
半島に帰れ

292 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:19:50.90 ID:ocJxe/y0i
次はいよいよ、実写ですか

293 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:20:57.94 ID:bpl0FLf5O
>>198
千と千尋で韓国にだしてる

294 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:22:16.74 ID:uuxL5oHnO
【本音】
長編アニメーションからは引退しますキリリッ!
だが、短編アニメからも引退するなんて誰が言いましたw?
(例 ハウスのCM)

295 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:22:26.27 ID:S093isBH0
ジブリ美術館に力を入れたいような言い方だったな

296 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:22:36.34 ID:Efgix1Nv0
【宮崎駿引退記者会見 各国の記者の質問まとめ】

イタリア:「イタリア好きですか?」
フランス:「フランス好きですか?」
ロシア:「尊敬する監督は誰?」
中国:「カントク、痩せましたね?」



韓国:「チェロ戦がー、チェロ戦がー」
※(多分零戦のことを言っていると思われるw)

宮崎駿 vs KBS韓国記者 ゼロ戦について
http://www.youtube.com/watch?v=0fX2y14SwUg

297 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:29:28.87 ID:uuxL5oHnO
>>296
朝鮮人「みやじゃきかんとく、ちぇろしぇんが〜」

298 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:30:42.30 ID:nMsRH2EJ0
誰にもゴローはどうなるんですか?と訊かせない辺りがいやらしいよな

299 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:32:38.39 ID:Ung2oO530
72歳のおじいちゃんが土曜日返上が当たり前で働いてるというのに
日本の若者は週休二日じゃないから嫌だとわがままを言って、ニート生活に
溺れてるんだよなあ

そりゃ中国にも抜かれるわw

300 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:36:40.09 ID:u+9QzA9c0
ジブリ倒産。

301 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:38:11.83 ID:9N8BT7nN0
もののけくらいから、いつも引退宣言してるよな
たぶん本人は打算やパフォーマンスでなく本気のつもりなんだろうけど、
後継のふがいなさとか現場を見て口出しやアドバイスしてるうちに
「ええい!もういい!!俺が(ry」てなるタイプだと思う

302 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:39:55.29 ID:I0sI9HbD0
>>223
お前、お門違いって言葉知ってる?

303 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:43:40.86 ID:21Eerh8q0
>>131
ハウルは完全な失敗作って公式に認めたようなものだったろ
細田も可哀想だし(その後成功したから、スゴイが)、
色々語りきれないシコリが残ってるようだったな

読売新聞:
これまで多くの作品を作ってきて、最も思い入れのある作品をあえて挙げるならどれですか?
また、すべての作品を越えてこういうメッセージを入れようと意識したものがあれば。

宮崎:
うーん。一番トゲのように残っているのは「ハウルの動く城」です。
ゲームの世界なんです。でも、それをゲームではなくドラマにした結果、本当に格闘しましたが、自分の立てた企画だから仕方がありません。
僕は児童文学の影響を受けて業界に入った人間ですので、子どもたちに「この世は生きるに値するんだ」ということを知らせることが作品の根幹になければいけないと思っていて、それは今も変わっていません。

304 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:44:29.48 ID:p9meHK6Q0
> 土曜日を休めるようになるのが夢ですが

トップがこれだと、ブラック企業なのか?

305 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:49:13.78 ID:w3PWPRuI0
>>304
日本の凋落を垣間見た瞬間だな
ゆとりの極み、ユーモアのセンスすら宮崎に及ばないという
悲しき時代

306 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:50:41.14 ID:O7KEHX1N0
>>303 ハウルの後に出てた監督本人のインタビューでは
「ハウルでのこちらの意図も分からずに色々言ってる奴は、殴ってやろうかと思った」とまでの過激な発言をしてた
ようだったけど。当時はまだ時間を余り経てなかったので、自分の非は絶対に認めたくないという時期だったのかな。
ソースは雑誌CUTに掲載されたインタビュー記事ね。

307 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:52:49.85 ID:pCb0lmVp0
ハウルがゲームの世界で、それをドラマにしようとしたのがあの作品?

なんかわかんない。

308 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 19:57:22.30 ID:21Eerh8q0
ハウルを押井が絶賛してるのも微妙な問題だよな

細田・押井は、人間をゲーム感覚で見てて
駿はそういうのが許せないんだが、自分が挑んだら失敗したってことなのかな

つか、わざわざ細田に任せて、製作中止、自分でやり直したっていう、細かい経緯が知りたい
ジブリの一番の暗黒面だよ

309 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:01:22.90 ID:GcGSQ9t+0
押井がハウルをほめたのは珍しくバヤオが腹の中を見せたからだろ?
トータル的に見てないだろ
細田失脚しねーかなー、ゴリ押しもそうだけどどうも好きになれん
胡散臭いんだよ。秋元とか村上とかそういうのと同じ匂いが

310 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:05:33.25 ID:PY7Da5zX0
パヤオの笑顔すてき

311 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:06:26.99 ID:GcGSQ9t+0
富野には負けるけどな

312 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:08:09.79 ID:O7KEHX1N0
>>310 発音が少しフガフガしてる部分もあるようだが、画像では歯はほぼ全部揃ってるが
あれは入れ歯なのかな?もしくは部分入れ歯?

313 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:09:08.98 ID:LGMXjz+A0
>>82
全然凄くないよ
パヤオが自分にはマンガの才能はないって分かっちゃうレベル
アニメのヒットのお陰で持ち上げられてるだけ

314 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:09:25.10 ID:86+up1xB0
まあ、癌とかじゃないみたいで良かったよ

315 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:09:56.34 ID:wLhYBtLM0
庵野はラピュタを嫌いと公言してるしその辺勘繰り出したららキリがないな

316 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:10:20.03 ID:1t59B2ie0
どっちだよ

317 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:11:12.44 ID:ocLr8nBvO
やっぱゲド戦記が汚点だよな
ハウルとかポニョの比じゃない
あれは他人任せにしても大丈夫なほど
本来は易しい仕事だったのかな

318 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:11:23.28 ID:1t59B2ie0
すっごい喫煙家なのに死ぬ気配ないな

319 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:12:12.99 ID:TjLpsLZJ0
2時間の短編映画を作るんだな

320 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:12:35.01 ID:PY7Da5zX0
北野武はあと何本撮れるだろうか

321 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:15:49.69 ID:81dp0tPZ0
いや〜ホントよくやってくれたよ

立派立派

後は好きに老後を過ごしてくれwwwwwwwww

322 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:16:29.44 ID:l2ByPBdoO
市川崑もヘビースモーカー

323 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 20:18:02.32 ID:lZJot8BM0
 
70過ぎるまで、子供相手に薬物を売りつけて馬鹿を大量産した犯罪者。

下種、カス、屑。

324 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:18:45.80 ID:15XIflkC0
パヤオの初期の作品で未来少年こなんは現在公開中の映画よりも凄くいい作品で
風をは明らかに糞作品です。
最近の宮崎ファンは一回みてみー今までくだらない映画とりやがって
二度と復帰するな

325 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:21:12.85 ID:jQnnWg340
コンテ描くんだって、鉛筆でサラッとラフだけ描いて周りに任せりゃいいのに。
全部自分でやろうとするから毎度毎度エネルギー使い果たすんだよ。

326 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:21:39.61 ID:Vc/Ba6vH0
こりゃまたやるな

327 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:22:41.45 ID:neOooBd30
>>180
パヤオは版権持ってないだろ

328 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:23:05.98 ID:MmpVFCftO
ポニョとかハウルはともかく風たちぬなんてわざわざアニメにする必要ない。

完全に才能が枯れたな

329 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:23:38.04 ID:JpG0Sgtr0
>>327
宮崎駿作品には二馬力(宮崎の個人事務所)の著作権表示があるよ

330 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:24:44.66 ID:81dp0tPZ0
この人は性格が悪くても

アニメの能力高いので許すwwww

331 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 20:25:18.53 ID:lZJot8BM0
 
まともな親なら、自分の子供に「宮崎アニメ」など見てもらいたくはない。

宮崎駿は、「子供たちのために、アニメーションという害悪だらけの薬物を売るのをやめた」
と正直に言えばよかったのではないか。

332 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:26:03.22 ID:81dp0tPZ0
なんかネトウヨみたいな奴が

ナウシカやんないの?と質問してたなw
ないだってないんだよwww

333 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:26:34.70 ID:81dp0tPZ0
聞いたか?ナウシカはないのwww

334 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:28:24.51 ID:pBBLJ3IL0
ジブリ、休みは日曜だけなの?
宮崎駿監督だけか。

335 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 20:29:10.22 ID:lZJot8BM0
 
ああ、羨ましい!引退して、死ぬだけで社会貢献できる宮崎駿が羨ましい!

336 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:30:45.78 ID:1N3ESMsV0
やっぱりやるんかいな(笑)

337 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:31:04.10 ID:amwxQ4djO
>>246
それでもジブリの作品に携わったという名誉は絶大だろう

338 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:32:14.86 ID:wt6AR3pM0
会見なんてやるなよボケてんのか

339 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:32:41.40 ID:l1AA/8dz0
パヤオは後10年は戦える

340 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:33:05.40 ID:81dp0tPZ0
後は筋クマ賞をまたゲットして

文化勲章だなwwww

341 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:33:36.35 ID:81dp0tPZ0
庵のの声はやっぱりイマイチだが
できるだけ見るようにするww

342 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:34:09.88 ID:cRA5Xph/0
>>309
ジブリこそゴリ押しの極みだろw
アニメに自信があるなら声優全員無名、CMなしでやってみろw

343 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:34:20.08 ID:81dp0tPZ0
糞大勲位より100倍価値があるなw

バーコードざまぁwww

344 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:34:39.70 ID:jQnnWg340
>>338
取材の申込みが殺到して面倒だから一度に済ませちゃおうって話だったな。
監督の仕事部屋で会見開こうとして鈴木Pに止められたらしいが。

345 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:34:52.39 ID:WVw6RLfb0
宮崎でも辞めたいと思う夜もある。少し休んで、またカムバックさ。

346 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:34:55.45 ID:B4D5q4Kt0
>>246
でもジブリ映画の作画で最も働いてるのって外部の人間なんだよね。
外部の作画マンだと1週間で5-6カットかいて全100カット以上
ジブリの若手は1週間で1カットいけるかどうか。

347 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:35:10.73 ID:81dp0tPZ0
村上春樹とか
お洒落読者とか
どうでもいいんだよw

348 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:35:55.64 ID:wt6AR3pM0
子供が子供が…って言ってたけどココリコも風立ちぬも親子連れは途中で帰ってるぞw

349 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:35:59.98 ID:f6CSpQzG0
なんだっけと考えてたら最後の一文、幽白後の冨樫だった

350 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 20:36:13.85 ID:lZJot8BM0
 
こういう人間を、「知的障害者になぐさみものを与えた」と言って称賛するのは正しくない

351 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:36:56.32 ID:81dp0tPZ0
アニメの事ホントは興味ないくせに

チヤホヤするフリする糞マスコミ記者滑稽W

352 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:36:57.61 ID:0+gWEY/O0
>>246 あれでもジブリは福利厚生保健などあって正社員待遇なので、
アニメ界では破格の扱いなんだと思うよ。作品の合間には契約解除ではなしに基本給も出るそうだし。
手取り20万くらいなのかなぁ。一部では少しベテランになると月給40万円近いなんて噂もあるが
どうなんだろう?
ジブリのスタッフは現在300名くらいは居るそうだから、正社員待遇だと会社の方がかぶる保健年金などの部分があるので
皆が全部手取り20万でも、月に合計1億円以上飛んでいっておかしくないだろうね。

353 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:37:54.33 ID:81dp0tPZ0
奴らはただただカネのなる木としか見てないからなw
あんな奴らに評価されてもむなしいだけw

354 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:39:06.77 ID:81dp0tPZ0
綺麗にしたら子供が群がってくる

パヤオらしい発言w

355 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 20:39:07.30 ID:lZJot8BM0
 
Q 宮崎駿の「作品」(正しくは「ゴミ」)は、教育的ですか?
A いいえ、決して違います

Q 宮崎駿の「作品」(正しくは「ゴミ」)は、芸術的ですか?
A いいえ、決して違います

Q 宮崎駿の「作品」(正しくは「ゴミ」)は、文学的ですか?
A いいえ、決して違います

Q 宮崎駿の「作品」(正しくは「ゴミ」)は、信仰的ですか?
A いいえ、決して違います


つまり、ゴミです。

356 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:40:18.32 ID:81dp0tPZ0
まあ酒と女とブランドにしか興味ないマスコミに

アニメについてどう思うかなんて問うても意味ないなw

357 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:47:24.09 ID:Au5vLrFu0
>>37
ちゃんと最後まで書いてないの?
カリオストロの城のころは全部書いてたのに。

358 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:49:10.17 ID:UmWStpTE0
口出したがりの爺さんが完全に引退なんて無理だろ

359 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:49:13.56 ID:81dp0tPZ0
無理やり印象に残る作品にハウルとか言わされてて
可哀想wwまだジャニかw

360 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:49:43.26 ID:81dp0tPZ0
言っちゃ悪いけどハウル順位下の方だよww

361 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:49:51.11 ID:nw8FkWfhI
国民栄養賞はあげないの?

短編つくってて結局長編になる予感

362 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:50:25.38 ID:cjeb3XO20
動画はないの?

363 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:51:56.25 ID:14THoe0B0
宮崎さん頑張ってください

宮崎さんは日本人の誇りです

ネトウヨ死ね!

364 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 20:51:59.42 ID:lZJot8BM0
 
女子サッカーも国民栄誉賞取ってたよな?
宮崎駿にもあげたらいいんじゃないか?

「やってはいけないことをしてる人たち」にあげる賞なんだろ?w

365 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:53:45.51 ID:8gpZ62no0
>>363
辞めるって言ってるじゃん。

366 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:53:55.40 ID:/Ma26fYv0
土曜日は休みたいとか70にもなってゆとり教育かよ!

367 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:54:35.49 ID:HDli+XEC0
わざわざ会見なんて開く必要ねーだろ共産主義者w
ひっそり消えていって死ね

368 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:55:46.04 ID:nw8FkWfhI
ハウルは反省がある作品の意味であげてたね

369 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 20:56:26.90 ID:lZJot8BM0
 
俺が、「宮崎アニメ」を1行で評価してやんよ、

「ハリーポッターよりはちょっとマシ」

どや?上手いこと言ったやろw

370 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:57:16.13 ID:B4D5q4Kt0
これまでは自身の監督作品ではない『借りぐらしのアリエッティ』『コクリコ坂から』といった映画に
脚本を提供してきたが、今後はそういった形を含め、スタジオジブリの制作する長編作品にはタッチしない意向を示した。
http://www.cinematoday.jp/page/N0056191

371 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 20:59:26.51 ID:IlTaONTm0
トトロからは転がり落ちる一方という感じだったなぁ
映像はスゴくなっていったけど。

372 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:00:09.73 ID:my7luVU20
このサイトすごいお(笑)
http://blog.livedoor.jp/ssfohr/

373 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:02:04.01 ID:lZJot8BM0
>>371

それ、「堕落の典型」なんだよ。

ゲームだって、バンドだって、駄目になるにつれて「ビジュアル重視」になっていくだろ?
「堕落の象徴」なんだよ、宮崎駿っていうのはw

こいつ、「私はバブル経済が嫌いだ」とか言ってたが、お前こそ「文化バブルの末路」だろw

374 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:02:36.94 ID:OEUj82ky0
良い引退会見でした。「相談役」みたいな形で、作画に口出しするんだろうと
思いますが、「一区切り」をつけたという意味で立派でした。

私の中の宮崎作品5傑

1位 天空の城ラピュタ
2位 風の谷のナウシカ
3位 もののけ姫
4位 カリオストロの城 
5位 となりのトトロ

375 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:03:24.52 ID:C1xZM6PX0
エヴァを纏めあげてくれー!

376 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:05:10.05 ID:UmWStpTE0
>>361
栄養賞ってw

377 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:05:18.35 ID:CpAeIUio0
>>361
死んだらもらえるだろ

長嶋と松井がもらえたんだから、次は宮崎駿と庵野だ

378 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:06:36.66 ID:lZJot8BM0
 
「天空の城」だの「動く城」だのと、「洒落たこと言ってやったぜ」というつもりなんだろうが、
城は「動いてはいけない」のであり、「地上にあって動かないから城」なのである。

こういうことを子供に教えるのが大人の仕事であり、教育なのに、
この宮崎駿とかいう「クスリの売人」は、「ほ〜ら、城が動くって面白いだろ?パンチュ見せてね〜」
などと幼女に近寄る、「洒落にならないゴミ屑」なのである。

379 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:06:42.27 ID:RgtgjWhq0
ハイジ、パンダ、ルパン、もののけ、もう充分いいものを見せてもらいました。
さみしいけど、何か思いついた時には短くても作ってくださいよ。

380 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:09:03.87 ID:W21dEFfD0
宮崎自身が言ってたけど、クリエイターの寿命はせいぜい10年だと。

宮崎駿で言えば、カリオストロからトトロまでの10年だろうな。

381 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:09:37.16 ID:OEUj82ky0
>>378
おまえ、歪んでるな。どうしてそうなってしまったんだ。子供の時、鼻垂らしてた時に戻れ。

382 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:09:41.48 ID:BxcXRxEj0
正直、ジブリの長編は人気が無くなって
短編が注目されるようになるだけだろ

383 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:11:46.62 ID:MBj8Apf50
ナウシカの続きを映画化する気はないか・・・
当時の自分に勝てるわけないもんな。

384 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:12:01.08 ID:zLG2SE230
まだ糞サッカーやってんのかよw

385 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:12:01.47 ID:lZJot8BM0
>>381

お前も、1秒も早く、「城が動く方が歪んでいる」という事実に気づくべきだ。

もし、城が動くなら、それは「戦艦」とか「戦車」とか「巨大な装甲車」などと言うべきだ。
いい加減にしろ、この出来損ないが!

386 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:12:10.19 ID:gLwsqAte0
> 城は「動いてはいけない」のであり、「地上にあって動かないから城」なのである。
>こういうことを子供に教えるのが大人の仕事であり、教育なのに、

海賊は悪人だから海賊なので、それを教えないワンピは有害みたいなことか?

387 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:12:29.22 ID:OEUj82ky0
>>380
そう、その10年に集約されてると思うね。資金面でも徳間と日テレが全面支援したのも大きかった

388 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:12:34.38 ID:zLG2SE230
>>383
どうせ

ヘンな顔の作画になって駄作になるってwww
新ヤマトで証明済みww

389 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:13:09.91 ID:zLG2SE230
>>376
今痩せてるから栄養欲しいかもなwww

390 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:13:55.84 ID:bou6FzgJ0
この人くらい幼女少女のパンチラに命かけてる監督って他にいるの

391 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:14:42.21 ID:OEUj82ky0
>>386
落ち着けw素直に楽しんじゃえばいいのに難しく考えるなよwwたかがアニメじゃないか

392 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:14:48.40 ID:lZJot8BM0
>>386

海賊の本質が「悪」かどうかは微妙なところだ。

しかし、城の本質は「専守防衛(動かない)」であり、
堀も石垣も天守閣も「地上にあって動かない」から意味をなすのである。

つまり、いかなる意味においても、「地上で動かない」のが城の本質であり、
その城を動かしたがるのは、「知的障害者」であり、「絵描き」であり、「悪人」なのである。

そう、宮崎駿のことだが。

393 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:15:34.48 ID:ywhteQYN0
つうか、ジブリ出ればいいんじゃ

394 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:17:08.46 ID:zLG2SE230
たかがアニメじゃないよw

全身全霊作画に命削ってるから老け込んでるだろ?w
そんだけエネルギー消費してんだから

395 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:17:13.61 ID:BxcXRxEj0
>>392
虚構の世界でも現実の設定でやらなきゃいけないなんてことはない

お前みたいなのは何も創造できないだろ
人は自分が考えもしなかったことを示されて感動したりワクワクしたりするもんだよ

396 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:17:53.91 ID:zLG2SE230
死ぬまで作るかと思ったとか鬼だな鈴木P〜

397 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:19:10.49 ID:gLwsqAte0
>>392
“賊”という字がまさに悪そのものなんですが・・

つーか、城が動くかどうかお前にとってそんなに重要なの?

398 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:19:27.90 ID:lZJot8BM0
>>395

文学の「虚」というのは、「より本質を鮮明にするため」のものでなければならない。

それを、「虚」を使って本質までも剥ぎとってしまう。
これが堕落でなくてなんだろうか。

399 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:19:41.04 ID:OEUj82ky0
>>394
そう、そのあとに「されどアニメ」という言葉が続く。でも、お金払って二時間
劇場に足を運ぶわけだから、難しく考えずに気楽にという意味で書き込んだんだが

400 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:20:28.58 ID:6LRMBlTG0
どう考えても
日本風の千尋の方がいいよな?w

アレもキムタコがまたオネダリして無理やり参加した作品だしw

401 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:22:06.84 ID:lZJot8BM0
>>397

もし、「城が動いていい」のなら、あらゆるものに意味などなくなってしまう。
もちろん「人間の意味もない」ということになる。

城を動かした宮崎駿は全人類を殺そうとしているのである。

しかし、たいていの絵描きは「自分だけ死ぬのも癪なので人類を巻き込みたい」と思ってる
宮崎駿みたいな連中ばっかりではある。

しかし、そのことの意味を本来はまともな大人がしっかり説明すべきであろう。

402 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:22:37.80 ID:6LRMBlTG0
悪いけど

政治思想の話は興味ないからwww

無理やり振ってきても興味ゼロww

403 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:23:54.81 ID:RwNy+nW10
>>378
「地上にあって動かない城 ラピュタ」じゃ全然おもんないじゃないですかあ〜
 

404 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:26:25.59 ID:OEUj82ky0
宮崎監督も近藤嘉文さんや金田伊功さんが生きていたらもうちょっと頑張ったかもな

405 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:27:20.26 ID:gLwsqAte0
>>401
その上の行の“賊”について論破されたくだりはきちんとスルーするとこが卑怯な政治家みたいで面白いなお前w

406 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:27:24.65 ID:lZJot8BM0
>>403

うるせえ、バカ野郎。

「地上にある動かない城」(つまり、正しい城)で面白いものが作れないなら、何も作るな。
当たり前だろ。

お前は、少し体が痛かったら麻薬を吸うのか。
宮崎駿はヤクの売人だ。

407 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:27:29.29 ID:6LRMBlTG0
やっぱり後継者とかうやむやだなw
誰もいねーもんw

408 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:27:57.54 ID:RTucxqU90
宮崎駿 談

「通じない人は何も通じない。
もうほんっとに無教養ですからね!
歴史的感覚なし!何も知らない!ダメだこいつらって。
ほんとに無知蒙昧。覚悟も教養もない。
なんでしょうねえ、この教養の無さは。
宇宙戦艦とか怪獣なら分かります、みたいな」


「(二郎と菜穂子の間には)やっぱり何か軸がつながってなきゃいけないから、
それで(略) 『あなた、外国の詩の本を読んでいたでしょ?』って。
ポール・ヴァレリーだって観ただけで分かるんですよ、良家の子女はそれくらいの
教育をされてますからね。本の装丁を見ただけで分かるんです。」

「それで『こういう娘いるよな』って話をしたんだけど、誰もウンと言ってくれない。
『清少納言みたいなもんだよ』とか言っても誰も分かってくれないんですよね。」


「僕らはエンターテインメントで過半数のお客様が満足してくれるものを作らなきゃ
いけない責務がある。喧嘩売ろうと思って作ってるわけじゃないですから、あんまり
(観客を)置いてけぼりにしちゃうのはいけないという責務があってやってることです。
けど、説明するための作品は作らないと決めた以上、俺は説明しない!っていう
やり方で作ったら、やっぱり半分くらいの人は分からないみたいなんですよね。」

「これは極めて不愉快な現実でしたね。本当に分からない奴は分からないんだって
いうことを僕が改めて発見したんでね。」

409 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:28:01.91 ID:6LRMBlTG0
コテでムキになんなよw

410 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:28:31.21 ID:RTucxqU90
「試写後の評論家や関係者の評判はおよそ芳しいものではなかった。
試写室では 『わけが分からない』 『従来の宮崎のイメージと違いすぎる』
などの不満が漏れ聞こえた。

配収のペイラインは36億円(興収約70憶)であったが、これを上回る予測は
ほとんど聞かれなかった。キネマ旬報は 『配収30億以上の可能性は薄い』
『ファミリーピクチャーになり得ない』 と不入りを予測、配給の東宝までが
『観客の年齢層が高くなりそう』 『20億前後では』 と懸念を示していた。」


「著名人の反発めいた感想も多かった。しかし誠実な論証型の批判は見当たらず、
『期待外れ』 『反感』 の二語に集約できるエッセイや対談が大半。

『親父の妄想を大画面で見るおぞましさ』 (斎藤美奈子)
『読みにくい文章をありがたがっている』 (堀井憲一郎)

(略)など、全体に批評の水準は大いに疑問であった。」


フィルムアート社「宮崎駿全書」 「 も の の け 姫 」 (1997年) の項より

…この頃から観客は進歩してないんだねえ

411 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:29:07.11 ID:O6GpmYtj0
紅の豚はボクシングのシーンが長かったな。
だけどお疲れ様です。

412 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:29:09.13 ID:BxcXRxEj0
このスレに宮崎作品が人類を滅ぼすほどの影響力があると思ってる人がいて驚いた

413 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:29:18.42 ID:6LRMBlTG0
客が全員賢者だったら
そっちの方が困るんじゃないの?

414 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:30:21.76 ID:qdZEDcji0
しかし凄いね
ほんとに死ぬまで作る気なんだな

415 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:30:44.16 ID:6LRMBlTG0
何がゼロ戦についてどう思うかだよw


今はブルーインパルスの時代なのwww電気電気ww
今さらハリボテ飛行機描いたくらいでグダグダ言うなっつーのw

416 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:31:16.01 ID:6LRMBlTG0
ホント頭固いな隣国W

417 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:32:45.59 ID:lZJot8BM0
>>405
「海賊」の「賊」は確かに悪い意味だが、そこには「誰が賊と呼んでいるのか」という問題がある。
これは相対的なものだ。

しかし、「天空の城」や「動く城」というのは、その時点で絶対的に間違っている。


>>412
宮崎駿はその「一例」だが、世の中にはまだ「ヤクの売人」や「絵描き」や「共産主義者」のような
「悪」はそれなりにいる。

彼らは、「医者とか薬剤師」(ヤクの売人)と呼ばれていたり、
「ディレクターとか監督」(絵描き)と呼ばれていたり、
「国家主義者や社会主義者」(共産主義者)と呼ばれている。

彼らが滅ぶことは約束されているが、そのためにも、こういうことははっきりさせておく必要があるだろう。

418 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:33:04.55 ID:6LRMBlTG0
隣国が攻めてくる危ないってさー
勝手に攻めて来いよww

自動的に墓穴掘るのそっちなんだからwww

419 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:33:52.64 ID:JHHYkZSfi
>>34
>なに騒いでる、辞めるなら静かに辞めれば良いだけの話だろうに。

一般企業の社員やバイトと一緒にするなw
世界に名のしれた人であり、この人のおかげで飯を食えている人もいるんだ。
黙って辞められるかよw

420 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:34:51.84 ID:C1xZM6PX0
堀越二郎をDQN喫煙者にした罪は重い

421 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:36:10.05 ID:lZJot8BM0
 
いいから、もう絶対につくるなよ!

あと、「後継者」たちよ、下らねえし地獄行きだからやめとけ。

『聖書』でアニメつくるならあるいは許されるかもしれない。
それだって怪しいもんだが。

共産主義者どもに、こんな真面目なことを言っても無駄だろうが・・・

422 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:36:32.68 ID:6LRMBlTG0
ゼロ戦だろうがなんだろうが

自分で作った造形物は戦闘機でも何だろうが芸術品に見えるもんだろ?w

だから美しい発言は自然なコメントw

423 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:36:39.80 ID:JHHYkZSfi
>>59
>土曜日を、って今は日曜日のみ休みなの?
>だったら超尊敬する

こういう人は、家でも仕事してる。
もののけのドキュメントで公言してるから。
実際は、殆ど休みらしい休みは作品を作り終えてからだろ。

424 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:37:04.06 ID:6LRMBlTG0
紅キタ〜

425 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:37:21.02 ID:vZAQvAWBO
どうでもいけど
ナウシカ連載始めてね!
中途半端はよくないよ

426 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:37:27.51 ID:SN4ULBWg0
TVアニメのOP作ったら面白いな

427 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:37:38.46 ID:6LRMBlTG0
豚カッコいいw

やっぱこのノリですねwww

428 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:38:10.29 ID:6LRMBlTG0
やっぱ アレじゃないの最新作より
こっちの方が面白いんじゃないの?www

429 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:38:42.94 ID:6LRMBlTG0
おもしろいなぁ〜

やっぱり天才だ〜ww

430 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:40:05.00 ID:OEUj82ky0
アニメ夜話なんかでも大塚康生氏が、宮崎さんの筆の速さを称賛してたな。
有名な「宮崎走り」や「重さの表現」カリオストロの水道橋での「水の表現」

この宮崎さんから巣立って行って、大活躍したアニメーターは数知れず

431 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:40:47.80 ID:6LRMBlTG0
ラピュタよりこっちの方が面白いだろ
ムスカ信者鬱陶しいわw

432 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:41:00.14 ID:v8MXufDS0
いいね豚

433 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:41:26.50 ID:LhvyBzVs0
正直、利休とかと同じだな
死んだらジブリアニメも終わり。

434 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:48:41.77 ID:RTucxqU90
作品公開当時の批評 (フィルムアート社「宮崎駿全書」の記録より抜粋)

■カリオストロの城
 小野耕世「あまり面白いとは思わなかった。マモー編の方がすき」
     「構図なんかはわりと単純。リズム感覚はマモー編の方があった」
 佐藤忠男「アニメでなければ表現できないというものではない」
     「日本のアクション映画の絵コンテを見ているよう」(92年の著書より)

■風の谷のナウシカ
 田山力哉「私の美意識を逆なでする。私は虫が大嫌い」
 押井 守「宮さん流の『宇宙戦艦ヤマト』。特攻隊精神が充満している」

■天空の城ラピュタ
 品田雄吉「童話的な部分とコミック部分が作品として融合しているとは言えない」
     「父の出自は不要、ドーラ一家は全体と無関係、冒頭が海賊側でわかりにくい」
 夢枕 獏「異世界のリアリズムはナウシカの方が上」

■となりのトトロ
 田山力哉「ぶよぶよした姿が気持ち悪い。猫のバスなんて悪趣味」
 吉本隆明「わざと稚拙化した画像」
 平島夏子「トトロは姉妹が孤独ゆえに作り上げた幻想」

■魔女の宅急便 
 山根貞男「枠に収まりすぎ。クライマックスの凡庸さにそれが際立つ」
 林 冬子「トンボに恋したから魔法を失った。スーパーマン2とそっくり」
 尾形敏朗「荒井由美はこの映画を汚す垢」
 キネ旬読者欄「魔女が降りてくる異常事態に無関心な人々という設定を
        理解するのに努力を要する。宮崎駿の計算違い」

435 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:49:50.22 ID:RTucxqU90
■紅の豚
 TVブロス「カタルシスも感動もないプライベート・アニメ」
 夢枕 獏「ラストが説明不足。魔法の根拠も曖昧」
 長坂秀生「登場人物に実在感がない」
 田中千世子「ギャグ漫画なのだからファシストや飛行機の墓場は隠すべき」

■耳をすませば  田中千代子(キネマ旬報)
 「ごほうびが『大きくなったら結婚したい』これは悪夢か冗談か」
 「少女趣味のアンティークショップに惹かれてしまうなんて情けない」
 「雫はさっさと受験生に戻っていく。以前よりずっと優等生。この変身は
 残念でならない」
 
■もののけ姫
 斉藤美奈子「おやじの妄想を大画面で見るおぞましさ」
 堀井憲一郎「読みにくい文章をありがたがっている」
 石堂淑朗「縄文時代は人が人を喰っていた時代」
 池田憲章「エロテッィクなシーンがあってもよかった。女たちはもっと肌をさらして」
 切通理作「高尚さより色気がほしい」

436 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:50:43.16 ID:RTucxqU90
アメリカで「ナウシカ」と「紅の豚」のDVDが同時発売された時のレビュー

■ニューヨークタイムス 2005年04月02日(土)

「利益率の高い子供向けDVD市場を狙って次々と機械的に
創り出されているほとんどヒステリックなほどオーバーアクションでどぎつい
色彩の作品たちとはまったく違って、3本とも優しい映像と瞑想的なペースを
持っており、子供たちにとって完璧な作品である。

しかし大人にとって最も面白いのは、輝く詩的な余談に満ちた私的なファンタジー
である『紅の豚』である。この雄大なそして驚くほど厳粛な映画における最も
美しいシーンは、映画が始まって48分後、ポルコと彼の女性アシスタントが
再建された彼の飛行機で飛行するシーンである。このシーンには宮崎氏同様
偉大な現代の監督である北野武の映画音楽も担当している久石譲の胸が
張り裂けるような音楽がつけられている」

437 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:51:27.92 ID:RTucxqU90
■ヴァラエティ誌 2005年03月06日(日)

「宮崎ファンやアニメファンは「紅の豚」と「ナウシカ」に注意を向け、そしてこれらの
作品を見ながら、なぜそれらがビデオ発売される前に劇場公開されないのかと
疑問に思うべきである。 元第一次世界大戦のエースパイロットの元第一次世界
大戦のエースパイロットの賞金稼ぎで人間の体に豚の顔を持つ、題名にもなっている
キャラクターが、空賊を警戒してアドリア海を飛び回るという素晴らしく面白い「紅の豚」に
関しては、特にそうである。

もしこの映画が家のテレビに収まるには大きすぎると感じるなら、それは「紅の豚」が
映画館のスクリーンで見るように作られた素晴らしく豊かな(主に大人と年長の子供
向けの)映画らしい映画であるからである。ディズニーがこの映画をやっと発売したことは
褒められるべきだが(しかしフランスでは1999年からDVDで見ることができたのだが)、
ちゃんとした劇場公開を避けたことについては真剣に叱られるべきである。

この映画は宮崎の最も素晴らしい業績のひとつであるばかりか、宮崎の飛行への愛
(ナウシカ同様、ポルコも空を飛んでいるときが一番輝いている)、政治的な懸念
(ここではファシスト政権下のイタリアが、同様に1930年代にファシスト政権下にあった
日本の代わりになっている)、そしてボガートとハワード・ホークスの映画にうまく影響
されているとはいうものの、われわれの世界に似た非ファンタジーの世界が、彼の
これまでの作品の中ではもっとも完全に表現されている。さらにいいことに、英語版
(日本語オリジナルよりもずっといい)では、ポルコを演じるマイケル・キートンがこの
俳優のこれまでで最も面白く記憶に残る演技をしている。

438 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:51:55.73 ID:JHHYkZSfi
>>348
>子供が子供が…って言ってたけどココリコも風立ちぬも親子連れは途中で帰ってるぞw

ネタか?コクリコだよバカw

439 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:53:05.90 ID:XZ1mjr9e0
最近アホどもの批判が多いなぁ。よし、いっちょ引退宣言でもするか。「10年後だよ、バ〜カ。テヘッ」ってオチ?

440 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:56:05.81 ID:JHHYkZSfi
>>378
> 
>「天空の城」だの「動く城」だのと、「洒落たこと言ってやったぜ」というつもりなんだろうが、
>城は「動いてはいけない」のであり、「地上にあって動かないから城」なのである。
>
>こういうことを子供に教えるのが大人の仕事であり、教育なのに、
>この宮崎駿とかいう「クスリの売人」は、「ほ〜ら、城が動くって面白いだろ?パンチュ見せてね〜」
>などと幼女に近寄る、「洒落にならないゴミ屑」なのである。

動かないモノが動くから、子供達はワクワクするんだろ?バカか?
トイストーリーを観ろよ!動かないモノが動く事にどれだけロマンがあるか。
存在しないかもしれないし、するかもしれない生物。
となりのトトロが愛されるのがわかんないかな?

441 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 21:56:20.68 ID:a449SKs70
熊五郎って精神障害者だからスルーしてあげてね

442 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:56:55.20 ID:lZJot8BM0
>>440

うるさい、黙れ、この野郎、黙れ、黙れ!

443 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 21:59:03.44 ID:lZJot8BM0
>>440

それを「邪道」というんだ。

「城」で作りたいなら、悠然と地上に構えた難攻不落の堂々たる城をかくべきだろう。

まあ、「人間の出来損ない」である、「絵描き」「ヤクの売人」「嘘つき」「共産主義者」の
宮崎駿のような連中には無理な話か。

444 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 22:03:24.61 ID:lZJot8BM0
 
隣にトトロなんかいねーよ、バーカ

445 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:04:28.74 ID:JHHYkZSfi
>>443
>>>440
>
>それを「邪道」というんだ。
>
>「城」で作りたいなら、悠然と地上に構えた難攻不落の堂々たる城をかくべきだろう。
>
>まあ、「人間の出来損ない」である、「絵描き」「ヤクの売人」「嘘つき」「共産主義者」の
>宮崎駿のような連中には無理な話か。

短編でもいいから、お前の言う正しい意味の何か物語を描いてくれよw
楽しませてくれたら、土下座して謝ってやるよw
まあ、黙れって連呼してたから悔しくて仕方ないんだろうけどさw

446 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 22:08:26.41 ID:lZJot8BM0
>>445

おう、お前、素晴らしい反論だな、それ。

端的に言えば、この世には聖書だけあればいいんだ。

宮崎駿は、あるいはそれを証明するために
存在しているのかもしれない。

宮崎含むアニメーターやあらゆる「文化人」は、
くだらない嘘ばっかりついてないで、真面目に神の栄光を示すためだけにはたらくべきだ。

聖書をアニメ化すべきだと思ったらしてもいいし、そうでないなら他の方法で神の栄光を示すべきだ。

447 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:08:45.74 ID:GcGSQ9t+0
>>363
明日は新大久保でのデモだよー

448 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:12:15.67 ID:dy+xlWIE0
宮崎駿監督、引退記者会見(1)
https://www.youtube.com/watch?v=vSNJveE32FM

宮崎駿監督、引退記者会見(2)
https://www.youtube.com/watch?v=RN7aQYTLkp8

449 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:13:29.31 ID:wV9J1R8Q0
近藤喜文を失ったときに、ジブリの未来は詰んだんさ
合掌

450 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:17:46.83 ID:OHL2qGDc0
>>449
大してパヤオと年変わらんやんけ

451 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 22:19:58.49 ID:lZJot8BM0
 
悪いけど、「ゼロ戦に情熱を傾けた男」なんて、「ふーん、気の毒なやつだね」で終わりだろw

452 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:20:09.03 ID:OHL2qGDc0
誰が書いてるのかと思ったら熊五郎とかいうアホコテか

デビューと同時に速攻NGにしてたわ

453 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:20:38.99 ID:w/j09GwqO
誰?

454 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:23:29.00 ID:qhDDxPIn0
食道か肺だな。。

455 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:27:49.01 ID:OEUj82ky0
>>454
たぶんね。あの痩せ方はそういうところだろう。

456 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:28:24.33 ID:dy+xlWIE0
宮崎駿監督、引退記者会見(3)
https://www.youtube.com/watch?v=Gl-tzfr6IyE

457 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:29:58.53 ID:neOooBd30
>>408
>本当に分からない奴は分からない

これは同意、説明してもわからない
知能に障害があるんじゃないかと疑うレベルで
常識も視点も全く合わない人間がいるからね

458 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:35:01.12 ID:0dZaYdm10
もう70代は自分のプライベートに時間使いたい

当然だなw普通普通w

459 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 22:41:51.87 ID:lZJot8BM0
 
「引退」の概念があるものは仕事ではない

460 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:42:02.52 ID:3NdjbI3p0
同い年の富野は今テレビシリーズ作ってるんでしょ?

461 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:43:27.38 ID:0dZaYdm10
ビックリするほど新作より面白い豚さんw

462 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:45:01.75 ID:JpG0Sgtr0
>>461
正直豚とか魔女宅とかの頃の宮崎が個人的には一番ダメだわ
風立ちぬの方がはるかによかった

463 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:45:48.50 ID:9iFHJVAW0
引退詐欺のゴミ

464 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:45:51.37 ID:0dZaYdm10
あっそw

465 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:46:32.20 ID:0dZaYdm10
なんかさ 関東地震の地割れシーン
エヴァっぽいんだけどww

いや〜あんなにワレないっしょw

466 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:46:33.01 ID:8u8lQqmy0
阿蘇

467 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:49:31.88 ID:8u8lQqmy0
今会見見てるよ、つべで

468 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:50:52.14 ID:0dZaYdm10
後7年もアニメやったら

骸骨になっちゃうなw

469 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 22:54:15.29 ID:lZJot8BM0
 
ていうか、小説だの口で語ればいいような話しを、なんで動く絵にしてるの?

人を馬鹿にしてるのか?あ?

470 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:55:04.07 ID:0dZaYdm10
あ、今イイシーンw

471 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:55:12.97 ID:w3PWPRuI0
熊五郎はズラを何とかしろ

472 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:55:41.71 ID:0dZaYdm10
このシーンの方が新作の紙飛行機より
説得力あるぞw

空が美しい

473 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:56:37.15 ID:8u8lQqmy0
豚は今日も5分で離脱
まともに見た事が無い

474 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:57:45.35 ID:8u8lQqmy0
豚とポニョと風は駄作
やはり年には勝てないパヤオであった

475 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 22:58:10.42 ID:lZJot8BM0
 
「空飛ぶ城の話」なんか好きで生きてきたのなら、
『風立ちぬ』だって、「飛ばない飛行機の話」にすべきではないか?

全くもって一貫性の欠片もない、それが「絵描き」と呼ばれる知的障害者の特徴である。

476 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:58:30.25 ID:w3PWPRuI0
風立ちぬは最高なのに豚は俺も駄目だわ
あの格好つけの豚で渋い声ってのが最悪なんだよな、いやホント
主題歌のフランス語で歌ってる奴も鼻につくしで

477 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:59:00.92 ID:8u8lQqmy0
パヤオは頭の中が子供過ぎて子供向けの物しか良い作品が作れない
むしろ引退が遅すぎたぐらい

478 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 22:59:29.99 ID:0dZaYdm10
ネトウヨしつけーw

羽みたい飛行機でヌルくしてるだけなのにw

479 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:00:45.72 ID:0dZaYdm10
最高は明らかに若い時なんで

残念ながら最高と言う言い方は適切ではないw

480 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:01:19.99 ID:s+D3YxmL0
ジブリの映画は全部好きだけどな

481 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:01:21.07 ID:97NEGlHjO
>>1
なにこれで引退なの?
なんかまだウロチョロする気満々の様に受け取れるんだけど

482 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:01:25.23 ID:0dZaYdm10
こういうの描かせたら天才やな

483 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:01:43.74 ID:8u8lQqmy0
>>476
だよね
ハウルの大ヒットも"見た目"のおかげ
豚じゃタダでも見たくないわ
女子供は美しいものが好きだから

484 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:01:51.47 ID:w3PWPRuI0
庵野は豚が嫌いで、その理由は「パンツを脱いでない」というもの
つまり恰好つけてるんだよ
「主人公が豚なのにかっこうよく描いていて、パンツを脱いでない」と言ってるな
同感だよ

485 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:01:57.74 ID:0dZaYdm10
この戦闘シーンでおかず3杯はいけるw

486 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:02:29.40 ID:0dZaYdm10
オレは庵のは嫌い
ドラマ失敗するw

487 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:03:01.66 ID:0dZaYdm10
全方位空間表現ですなW

488 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:03:02.40 ID:Ua+F58Ql0
宮崎駿とキスしたい

489 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:03:10.06 ID:8u8lQqmy0
>>481
スタジオには通うっつってるからね
スタッフには鬱陶しいジジイだわ

490 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:03:34.89 ID:kuFR0pIV0
豚が嫌いな人がいるのか。
お茶目なカッコよさが伝わらないのかなあ。
風たちぬはお茶目さが足りなすぎる。

491 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:03:45.35 ID:97NEGlHjO
ウォルトディズニーや手塚治虫には言うもがな遠く及ばず
テレビアニメにおいては出崎統に完敗
気色悪いロリコンアニメの先駆者にはなれたけど
所詮そこまでだったな

492 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:03:45.71 ID:ZpKLHz9Z0
>>476 >風立ちぬは最高なのに豚は俺も駄目だわ
結構似たようなものだと思うけどね。

>あの格好つけの豚で渋い声ってのが最悪
格好つけと言うなら風立ちぬの特に序盤見れば分かるが格好付け過ぎくらいカッコつけてる。
終盤の当時の不治の病結核者である女性との愛も、カッコ付けでなくては社会の軋轢があり過ぎて貫き通せないはず。
つまり、あの格好つけの二郎で、棒読みの声ってのが最悪!と言える今回の作品。
私は個人的には感動したので、非難するつもりは余りないんだけど。どちらも好きだよ。豚も風も。

493 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:03:49.10 ID:EYfHNqKz0
>>483
自己紹介おつ

494 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:03:55.30 ID:0dZaYdm10
思想とかくだらねーの入れると
途端にイマイチになるんだよね
残念ながら天才もその点は例外ではない(w

495 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:04:28.44 ID:0dZaYdm10
ドタバタ表現が神過ぎるw

496 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:05:04.55 ID:qdZEDcji0
ジブリは一回解体したほうがいいだろうな
パヤオの後継者はきっと全然関係ないところから出てくるよ
現ジブリからやガイナックスからは出ない

497 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:05:10.68 ID:aJ/CtVwK0
爺さんなのにエネルギッシュだな。半分も生きてないのに無気力だ

498 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:05:39.52 ID:QypZu7gq0
風立ちぬも豚も好きだなぁ
飛行機乗りのポルコと飛行機乗りになれずに飛行機作りの人になった二郎
表と裏って感じだ

499 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:06:04.71 ID:0dZaYdm10
これで十分ネトウヨの胸熱いゼロ戦

再現してるじゃんね?馬鹿じゃね?w

500 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:06:17.84 ID:YVbnFsVR0
このクラスの人は元気で生きてるだけでありがたいもんだ。

501 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:06:40.90 ID:s+D3YxmL0
むしろ豚が一番好き

502 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:06:52.11 ID:LM7zAT160
ジブリが大好きで憧れてジブリに入社した有望な若手はいないの?
五郎しかいないの?

503 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:07:03.89 ID:0dZaYdm10
絵の動きで人の心を動かすのは
なかなか難しいw

504 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:07:58.51 ID:0dZaYdm10
ハウルなんかより圧倒的に上だね豚
ジャニタレの許可ないと流せない呪縛ハウルとかw

505 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:08:06.27 ID:/cSoq7N00
引退しねーのかよ

506 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:08:09.09 ID:ZpKLHz9Z0
>>497 この引退会見もエネルギッシュだったよね。
あんなに話題豊富で答意即妙ってなかなか出来ないものだよ。
それで抑制はしてたが、本気になればもっと毒舌を吐きそうな気配も良かった。
大したジジイだよ。まったく。

507 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:08:30.24 ID:0dZaYdm10
頭おかしいなジャニタレ

508 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:09:06.28 ID:aTedkpHH0
いなくても宮崎駿風のアニメは作れるだろうな
それだとアリエッティとかコクリコみたいな感じのアニメになるんだろう
あくまで風味であって宮崎駿の作品とはまた違うものだけど

509 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:09:11.31 ID:0dZaYdm10
実際は性格悪いだろうけど
笑顔がいつもカワイイ

510 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:10:10.73 ID:8u8lQqmy0
>>493
そうよ私は美しいものが好きな女子供

511 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:10:31.31 ID:0dZaYdm10
まあ性格悪くてもモノが良ければ褒めてもらえるんですよ
皆さんw

512 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:10:40.32 ID:w3PWPRuI0
コクリコも駄目だわ〜宮崎ではないけど
1分みて終わり、どうにもこうにも入り込めなかったわ
何度かトライしてるんだが、1分で我慢できない

513 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:10:57.67 ID:xEEUus0M0
大仁田よりひどいw

514 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:11:11.61 ID:0dZaYdm10
今の奴は性格悪いまんまだからな
だからずっとNGwww

515 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:11:31.69 ID:518QVqQY0
パヤオ「とりあえず描きたかった漫画を描こうと思ってます」

パヤオ「鈴木さんが映画にしたいっていうんですが若いのに任せます」

パヤオ「すいません、根っこの部分ではやはり関わっていこうと思います。描いた者として責任があるので」

パヤオ「漫画を描いてて新しく発見したことがあるんですね。それを反映させたいので作監やろうと思います」

パヤオ「すいませんこれ僕の作品です。監督は僕」

※宮崎駿◯◯ぶりの最新作!

516 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 23:12:03.36 ID:lZJot8BM0
 
「女・子供向け」というのは事実だが、
子供の教育には悪いわけだし、
女にとっても美容にも健康にも悪いよ。

引退するのが50年遅い。

517 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:12:44.64 ID:8u8lQqmy0
>>515
ワロタ
マジでそうなりそうw

518 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:13:07.33 ID:0dZaYdm10
この世は生きる価値があるが根底(笑)

マスコミが一ミリも言いそうもない発言だなw

519 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:14:09.29 ID:0dZaYdm10
まあ最近は小学生でも自殺するからねぇ
パヤオのアニメ見てて良かった〜w

520 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 23:15:43.12 ID:lZJot8BM0
 
もし、「城が動く」とか「城が飛ぶ」のでなければ「人生つまらん」というならば、
人生は生きるに値しない。

つまり、宮崎駿は「人生は生きるに値しない」と力説してるのであり、
つまり、彼は間違っているのであり、人類の敵である。

521 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:16:09.25 ID:0dZaYdm10
いや〜今日も天才でした(w

522 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:18:59.44 ID:v8MXufDS0
豚も風もいいね

523 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:20:10.66 ID:ZjGtmJB00
「宮ちゃんは〜、ヤメへんで〜」

524 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 23:22:22.36 ID:lZJot8BM0
>>523

いや、やめろ、マジで

525 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:22:43.09 ID:97NEGlHjO
宮崎駿は一貫して古典をやり続けた人なんだよな
日本のサブカルチャー全盛期に先鋭的なアニメに混ざって古典を貫いた人
機動戦士Zガンダムのデザイン見てみな
あれが30年前のシロモノだぜ
今でもあんな未来感溢れるデザインはないよ
そんな時代にひとりコツコツとダンゴムシかりかり描いてたのが宮崎駿
継続は力なり、無事これ名馬と言う言葉しか思い付かないわこの人に関しては
天才?w
ある意味天才かもな

526 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:25:35.31 ID:cfUxe7zc0
いわゆるジャパニメーションとは違う
だから海外ではまったくヒットしない
そんな苛立ちも近年は作品に見られたかな

527 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:25:40.84 ID:8u8lQqmy0
>>516
パヤオはプレッシャーやタイアップあったほうが良いもの作れるんじゃない?

528 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:26:07.72 ID:00WlXQzy0
ほうラピュタのロボット兵を突っ立たせてるだけじゃ物足りなくなったのか

529 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:26:40.33 ID:8u8lQqmy0
自由に作らせたらダメになるパヤオ作品

530 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:27:09.06 ID:MErG1Yra0
劇場版コナンはよう

531 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:27:45.14 ID:V8qmHbDCO
"紅の豚野郎"は、やっぱり傑作。
ずば抜けた作品。
駿!あんた天才だ!

532 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:28:51.52 ID:8u8lQqmy0
豚マンセイ野郎は実況行ってくれない?

533 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:29:18.68 ID:+dob67oMO
ドイツ軍四号戦車、もしくは独ソ戦でのティーゲル戦車部隊の活躍の長編アニメ化はよ!

534 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:29:44.42 ID:97NEGlHjO
ホーホケキョとなりの山田くんリターンズはまだかな

535 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:31:38.82 ID:w3PWPRuI0
パヤオは「好きに作ってくれ」というと暴走して客を置いてけぼりになる
これは鈴木が言ってるね
だから「武器を封じて、足かせを強固にすると苦悩して良いモノを作る、そういう仕掛けを作った」と
ポニョはあれ好き勝手に作った映画だからね

536 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:31:57.80 ID:iVZBECvJ0
馬鹿でかいトロールの話しか見たことないよ

537 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:33:49.76 ID:a/5W5Z5y0
アニメーターだ漫画家だって
40代50代でバンバン死んでいる昨今
あれだけの作品を残して
70代で「まだやりたいこといっぱいあんのになー」って
どんだけ生命力あるんだよ

538 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 23:35:08.03 ID:lZJot8BM0
 
宮崎駿が長生きしてるのは、自分はアニメや映画を見ずに本読んでるから。

で、自分は本読んでる癖に、客にはアニメを見せて早死させる。
トンでもねえ、野郎だわ。

539 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:36:06.22 ID:518QVqQY0
>>537
パヤオの一番の才能は体力だろ
あんだけやって頭髪あれだけ残ってのはゴキブリ並みの生命力だわ

540 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:37:33.09 ID:Xd7pkdvc0
金の匂い嗅ぎつけた奴は関わらずに、好きな事やらさせてやれ

541 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:42:09.62 ID:8u8lQqmy0
ジブリの星野社長は創価
奥さんも創価
((((;゚Д゚)))))))

542 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:42:59.58 ID:IzIeufrR0
ナウシカ全部やってからやめろよ
放射能だらけなんだよ日本
それは無責任だよ

543 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:43:11.15 ID:OEUj82ky0
後継は
近藤勝也
米林宏昌
細田守
三名のうちのどれか。庵野は引き受けないだろう。

544 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:43:10.92 ID:Hc10tKpnO
大人になってみたら、紅の豚が一番名作じゃないかと思える。ジーナの最後の賭けもちゃんと描写されてたのには驚いた。
千と千尋とかは子供向けって感じだが
紅の豚は、顔が真っ赤になるシーンとか夜に一瞬だけ顔が戻るとか、趣き深いシーンが散りばめられてるし
正直、この頃がピークだったようにも思える

545 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:44:20.42 ID:ZpKLHz9Z0
>>541 >奥さんも創価
それは星野妻?
それとも宮崎妻がそうなの?
 

546 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:45:54.53 ID:TLQqi71K0
ドキュメントでも怪しかったし
マジで病気じゃないのかと

547 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:46:47.70 ID:47VNpOFfO
やってみたいことって

押井守と組んで漫才師になることだと思うね

548 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/06(金) 23:48:48.69 ID:lZJot8BM0
>>547

宮崎はツッコミだな

549 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:52:59.14 ID:CNiPitaD0
原発の発言したから
再稼働して映画作れなくしてやると圧力かかったのかな
Y売から

550 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:53:20.70 ID:vxkO3NDNO
T豚S、変態、犬HK、宝塚、劇団四季…そしてジブリ
つまりはそう言うこっちゃ
子供に見せるのはもうやめようや

551 :名無しさん@恐縮です:2013/09/06(金) 23:59:01.80 ID:Hc10tKpnO
若いフィオナに惑わされるように見えてジーナの思いを聞かされて最後一番真っ赤赤になった豚

あれがタイトルの紅の豚の由縁なんだろうけど
いい映画だな

552 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:04:43.86 ID:5YAaV2vS0
>>543
細田君は完全オリジナル長編の傑作を一作くらい作ってから立候補しなさい
って、もう出奔済みだろw

デジモン無印の東京に一時的に帰ってきた回
デジモン無印の島根にパソコンなんかない短編映画
ナージャのアルハンブラ宮殿の回

細田君がうまく作れたの、↑の三つだけじゃないか!

553 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:10:11.54 ID:IT55pNmw0
>>552
立候補もクソも細田は自分の会社立ち上げたばかりなんだが?

こんなところでノリ突っ込みとか気持ち悪いなお前

554 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:11:04.93 ID:5YAaV2vS0
>>553
いやだからもう出奔済みって言ってんじゃん

555 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:13:10.12 ID:IT55pNmw0
>>554
ノリ突っ込みを自分でフォローとかどうしようもないぐらい寒いな

556 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:13:52.24 ID:Imk7YuGw0
ナウシカ原作を3部作で映画化しないならもう自殺しろよ用無しだよ

557 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:14:21.46 ID:yeciqSya0
出崎にはどうかわからんが富野には完敗してるからな

558 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:14:30.29 ID:If8gUizP0
かまってじじい

559 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:15:33.04 ID:ZoX2YjC8O
>>552
俺はサマヲもおおかみもすきだけどなあ
あのリア充感が清々しい

560 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:16:14.66 ID:QHz+02x40
映画監督でわざわざ引退宣言した人っているのかつうかする必要あんのか
ジブリは今後も近代・現代モノとファンタジーものを交互にやっていけばいい
声は芸能人でな

561 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 00:16:55.21 ID:26tCVYJw0
 
宮崎はね、アニメより話の方が面白いから、
ネットや評論で言いたいこと言った方がいいと思うよ。

562 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:18:44.05 ID:i6qz1A4EO
今日の会見場ってどこかのホテル?武蔵野って第一ホテルってまだあるの?

563 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:19:37.59 ID:EUV+f4pX0
死ぬまでにナウシカ続編見れると思っていたけど 無念じゃ

564 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:20:42.24 ID:FeJEbV5S0
>>561
お前は何書いてもつまらねえよな

565 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:22:00.03 ID:g0awUxLD0
>>560
近年ではルーカスが一線から身を引く宣言をしているな

566 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 00:22:24.06 ID:26tCVYJw0
>>564

いやあ、宮崎アニメよりは面白いだろw

あんなんでいいなら、まだこっちの方が鼻血が出るくらいおもろいわw

567 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:23:29.70 ID:g0awUxLD0
>>562
http://nikkan-spa.jp/501921
2013年9月6日、14時から吉祥寺第一ホテルにて宮崎駿監督の引退記者会見が開かれた。

568 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:24:57.03 ID:i6qz1A4EO
>>567
d

569 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 00:25:30.57 ID:26tCVYJw0
>>567

吉祥寺で会見とか、堂々たるサブカル左翼ぶりだなw

常時キチガイで、吉祥ってかw

570 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:26:20.61 ID:JGKbrESQ0
>>313
ナウシカ漫画が凄くないって…

大まかに分けて似たような感じの
AKIRA、寄生獣、ベルセルク(は読んでない)とかと比べても凄い

シナリオとしてはあれが宮崎駿の本気の力

571 :亀田勃起:2013/09/07(土) 00:26:22.48 ID:UQNUhy9Pi
紅の豚よかった!
風立ちぬ前半眠たかったわ

572 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 00:27:04.15 ID:26tCVYJw0
>>571

コテハン見りゃ、宮崎信者のレベルがわかるわw

573 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:28:46.25 ID:ZLZXrTyt0
ニート熊五郎

574 :亀田勃起:2013/09/07(土) 00:29:54.26 ID:UQNUhy9Pi
会見するよ、NEWSゼロ

575 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:31:21.36 ID:8XVg4Ya4O
紅の豚は大人になってみればみるほど奥が深い
やっぱりこの頃が全盛期のピークだったな

576 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 00:31:44.40 ID:26tCVYJw0
>>573

今日からの宮崎駿と一緒だなw

577 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:32:04.24 ID:cml5J+oI0
ナウシカに代表される説教系はあんまり好きじゃない
魔女宅や豚みたいな娯楽性の高い方が何度も見れる
だけどポニョなんてアリエッティ以下の娯楽作品しか作れない時点で枯れたんだろうと思う

578 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:32:23.71 ID:yeciqSya0
ナウシカ漫画は画以外は素人レベルだろう
非常に読み辛いし
漫画家とアニメーターの能力の違いだわ
全盛期の鳥山や尾田の足元にも及ばない

579 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:36:05.99 ID:8XVg4Ya4O
紅の豚は単に豚が空を飛ぶ話と思いきや、
草食男の一人の美女、ジーナに対する恋愛模様が根底に描かれている良い話だな

580 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:36:23.54 ID:6oKL8xcU0
ジブリ美術館の展示なんかそれこそバカ息子にさせればいいのに
というか元々させてたんだろうに

581 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:36:36.62 ID:PPc4ZIo70
ハウルは失敗作ではない
特に公開時期も11月と異例中も異例。
客が入らないのは当然だろう。宣伝にしても千と千尋での大広告のおかげに反発して
わざと大々的に広告を打たなかった作品。

トゲというのは色々な要素を消化しきれずに終わっている事。

582 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:40:55.86 ID:4WyRRMYL0
>>296
韓国は論外としてなんでフランスとイタリアはそれを聞こうと思ったw 宮崎アニメ見てない記者なのか?
外国の著名な監督の引退会見で日本の新聞記者が「日本好きですか?」と質問したらネットでその新聞社袋叩きじゃね?

583 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 00:41:14.56 ID:26tCVYJw0
>>581

だから「城が動く」時点で、失敗作なんだよ、ボケ!

584 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:44:21.24 ID:PFdBe0G+O
まー PRの中押しだよね
目標値が相当高いんだろうからまだまだ集客が足りないよと

585 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:45:20.88 ID:CfoRNgDe0
■邦画観客動員数 歴代ベスト

2350万人 千と千尋の神隠し (宮崎駿)
1950万人 東京オリンピック (市川崑)
1500万人 ハウルの動く城  (宮崎駿)
1420万人 もののけ姫    (宮崎駿)
1300万人 明治天皇と日露大戦争 (渡辺邦男・毛利正樹)
1280万人 崖の上のポニョ  (宮崎駿)
1260万人 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 (本広克行)
1250万人 キングコング 対 ゴジラ(本多猪四郎・円谷英二)
960万人 ゴジラ    (本多猪四郎・円谷英二)

586 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:45:30.85 ID:WSEFF//c0
何でハウル?と思ってここに来てみた
失敗作でしこりののこる作品という意味なのか、気に入った出来の作品なのか
自分は婆さんが『戦争を終わらせましょう』と言ってさらっと物語が終わった事に違和感感じて萎えたんだよなー
ボーイミーツガールとしてはいい作品だと思うんだけど戦争設定が意味不明すぎる

587 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:46:02.09 ID:CfoRNgDe0
■ 興行収入(配給収入)と 観客動員

2001年 千と千尋の神隠し     304億円  2350万人
2004年 ハウルの動く城      196億円  1500万人
1997年 もののけ姫         193億円(113億円) 1420万人
2008年 崖の上のポニョ       155億円 1200万人
2010年 借りぐらしのアリエッティ  92.5億円 770万人
2006年 ゲド戦記           76.5億円  588万人
2002年 猫の恩返し          64.6億円  550万人
1992年 紅の豚            (28億円)  304万人
1994年 平成狸合戦ぽんぽこ    (26.5億円) 325万人
1989年 魔女の宅急便        (21.5億円) 264万人
1991年 おもひでぽろぽろ      (18.7億円) 216万人
1995年 耳をすませば        (18.5億円) 208万人
1999年 となりの山田くん       (7.9億円) 115万人
1984年 風の谷のナウシカ        (7.6億円) 91万人
1988年 となりのトトロ/火垂るの墓   (5.9億円) 80万人
1986年 天空の城ラピュタ          (5.8億円) 77万人

588 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:46:13.26 ID:CgLhL23J0
豚見る度にこの人は真性だと思ってしまう。

589 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:46:19.54 ID:JGKbrESQ0
>>578
ナウシカ漫画

>非常に読み辛いし
それは感じた。駿が漫画家としての才能がないと言ったのはこの部分だと思う

庵野に監督は任せて、駿はアドバイス役に徹して(とても厳しく)
ナウシカを3部作で映画化してほしい。
映像技術は駿ナウシカの時と比べて段違いに向上してるし、演出も漫画で細かく描写してるから
庵野でも出来そうな気がするけど・・・

590 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:47:17.18 ID:CfoRNgDe0
宮崎駿 「ハウル」についての談


「僕らはエンターテインメントで過半数のお客様が満足してくれるものを作らなきゃ
いけない責務がある。喧嘩売ろうと思って作ってるわけじゃないですから、あんまり
(観客を)置いてけぼりにしちゃうのはいけないという責務があってやってることです。
けど、説明するための作品は作らないと決めた以上、俺は説明しない!っていう
やり方で作ったら、やっぱり半分くらいの人は分からないみたいなんですよね。」

「これは極めて不愉快な現実でしたね。本当に分からない奴は分からないんだって
いうことを僕が改めて発見したんでね。」

591 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:47:52.18 ID:3XH3PVR/0
「風立ちぬ」を観た後だと「紅の豚は作るべきではないモラトリアム映画だった」と言った意味がハッキリとわかった。
豚はニヒルで国からも女からも理解をしていながら意図的に逃げてる。
その逆に真面目で国も女も理解はしてないけど自分のやるべきことだけを貫いた「風立ちぬ」

娯楽としては紅の豚のほうが正しい気もするが
美しいと思う生き方を描くことを命題にしてた駿らしい

592 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:50:05.35 ID:qNnQRekW0
海が聞こえるはジブリの中で完全になかったことになってるんだなあ
望月さん後継者にどうよ

593 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:51:05.28 ID:g0awUxLD0
>>586
ハウルに関しては自ら細田守を招集して結局追い出して
自分がやるつもりじゃなかった作品をやる羽目になった
というのも大きいんだろう

594 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:52:31.47 ID:Y4kJRLAg0
>>591
庵野が「宮さんがやっと大人の映画を作った」って言ったのもね。
これまでは大人が楽しむ宮崎作品と言ったら紅の豚が真っ先にあがったが
風立ちぬの後では単なる娯楽作品でしかないもん。嫌いじゃないがw

595 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:54:13.16 ID:T9nx3py30
>>586
サリバン先生の一言であっさり終わったのは
「それだけ戦争とはくだらない、案外しょうもない事で戦ってるもんなんだ」
という宮崎駿の皮肉ではないだろうか

596 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:56:38.86 ID:TEYv0eRW0
>>565
ルーカススタジオみたいにジブリのことを考えているなら、後進の育成・指導にあたるべきだな
長編アニメの監督はやらなくても、監修はしていかないと育たない
でないとパヤオの死と一緒にジブリもあぼんだ

597 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 00:59:47.78 ID:+IVD1hoSO
>>586
演技力ないキムタコに主人公やらせてる時点で…ねw
演技力以前にハウルのビジュアルとゴツゴツしたキムタコの声がまず合ってないもん

598 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:00:15.79 ID:8XVg4Ya4O
雰囲気的な娯楽としては紅の豚のが好きだよ
風たちぬは日本が舞台なせいか、なんか重いし暗い
濡れ場や男女の絡みもあるみたいだからアニメとして爽やかにみえない

599 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:04:01.95 ID:D9+atmO60
>>596
ルーカスのILMでも外部に出た人間が大成してる

600 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:05:04.46 ID:eZU3jbZaO
描かない豚はただの豚だ

601 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:06:41.89 ID:8XVg4Ya4O
紅の豚がモラトリアムってなんだよ
といってもそのモラトリアムに作った作品のほうがある意味、主人公の豚も未熟だからこそ、人間らしい良い作品に仕上がってると思うがな。

完璧でキレイすぎる人間のがつまらないのと一緒

602 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:07:04.10 ID:RHTWfUnt0
ハウルは酷かったからな

603 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 01:07:26.96 ID:26tCVYJw0
 
宮崎青年も、とっとと絵描きなんて辞めて、憧れの詩人の世界へ
来るんじゃないかな?

604 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:09:09.09 ID:uWdE262k0
>>599 ピクサー?

605 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:10:08.96 ID:M0uhUr7e0


606 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:14:00.05 ID:rDZgQP95O
風立ちぬは間違いなく傑作だからな
駄作だったらやめるにやめられないだろうが
己の幕引きに足る作品が作れたという自負も有っての決断だろう

607 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:14:41.16 ID:8XVg4Ya4O
色々あるけど、なんか紅の豚がストーリーがうまくまとまってる気がする
一番見やすい。
他のはファンタジー臭が強いのと、終盤がグダクダのとか多い印象
何がテーマなのかよくわからんのもあるし。
でも紅の豚は一人の女性に対する想いを貫いてるからキレイな生き方だと思うし、スッキリさせるのかも

608 :国内外 上級クオリティ ステージ  ダンスボーカル編:2013/09/07(土) 01:18:10.33 ID:m8naAb750
.
電通の天敵 プラチナモーニング娘。  http://youtu.be/ibi0O95GMw4?t=17s

ハロプロ最強の戦闘部隊 和製KARA ドウテイ Z(℃-utei)  http://youtu.be/kx1m9PC_VAY?t=12m30s

広島 闇のパペット  http://youtu.be/B85t-kyys-o

精霊使徒ファイス  http://youtu.be/VcdLobncdBk?t=242s

綺麗なジャイ…、女系EXILE  http://dai.ly/x11ddst

ジャニの天敵 4DP  http://youtu.be/36qUJu-8h-s

シンデレラマドンナ 女系DA PUMP  http://youtu.be/5yXGo2aWObY?t=14s

ユーラシア製KARA  http://youtu.be/RagKM04h1Ik

小室イズム 日本のエースは変態女装趣味  http://youtu.be/4dgMVcrmvoU

おいでませ!キン肉星  http://youtu.be/NajiUPjIH4U

凄い方のEXILE  http://youtu.be/qbtEGPeFc5M?t=1m2s

90年代 最強ダンスのカリスマ  http://youtu.be/J7tVohiUcLM

国内実力最右翼(女性)  http://youtu.be/O77NgYP9nMw

続・国内実力最右翼(男性)  http://youtu.be/i4hO9LMH1l0

結論 ウチナーンチュはチート
   特にMAXを従えて歌った安室と、小学生にして DA PUMPと沖縄アクターズ校長令嬢 牧野アンナを従えて歌った三浦大知(とある番組内企画) 


【番外編】パフューム? ハロプロ? 2NE1? 笑止! 
海外でキャラクター・アニメ化までされた、日本人有名女性グループとは? → http://youtu.be/rIEvRM-NDpk

609 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:19:26.08 ID:8XVg4Ya4O
紅の豚のポルコは不器用だけど、一人の女性に対する想いを貫いてるからキレイな生き方だと思うよ。
一番名作だと思う

610 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:21:08.21 ID:Dnpo8nrX0
ぱやおが有名になるにつれて映画を作るのに時間がかかるってのが残念すぎる、、、
手塚治虫は社会派作品も多く書いた(短編から長編まで、それこそ駄作から名作まで)が、
晩年でも娯楽作品の名作をたくさん残しているのに

・・・もったいない

611 :亀田勃起:2013/09/07(土) 01:21:28.31 ID:UQNUhy9Pi
俺も紅の豚が好きだわー
男が好きそうな要素が詰まってるね。
風立ちぬは、女出てくるまで暇過ぎたわ。

612 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:21:37.45 ID:XlN+t2Ri0
やめるやめる詐欺かまた。

613 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:23:02.98 ID:3XH3PVR/0
しかし「風立ちぬ」からの今回の引退会見、
「ファウスト」を描きながら亡くなった手塚治虫とあまりにも対照的だな

614 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:23:10.06 ID:8XVg4Ya4O
紅の豚だけは何度でも見たくなるシーンも散りばめられてるんだよ。
でもハウルとか、もののけは何度も見たいと思わないんだよな
ポニョも最後はグダクダだし

やっぱり紅の豚は隠れた名作

615 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:24:33.58 ID:Y4kJRLAg0
>>613
まあ、漫画とアニメじゃ作業が違うのもあるよなあ。
駿のドキュメントとか見てたらアニメ作りはもの作りだとつくづく思うよ。

ストレス半端ないはず

616 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:25:11.94 ID:92u7ncRt0
でも色んな話聞けば聞くほど後継者は庵野しかいないな
駿さんは米林にしろ誰にしろ自分が口出したらすく萎縮しちゃう後輩が嫌なんだってね
もっとぶつかって来いよと。そういう意味で駿さんにあれだけ口出せる後輩って庵野ぐらいしか
まじでいないよ。だって声優の分際で演出に文句言ったんだもんw

617 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:25:33.87 ID:/1QaeWne0
もう歳なんだから、引退して休んでもめいいと思うが、
宮崎さんの後継になるようなクリエイターって居るのかいな?

618 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:26:46.12 ID:cF5fg0/x0
おれたちのお禿げ様こと富野監督こそもっと頑張って欲しいのだが

619 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:26:55.78 ID:1n1RYraw0
庵野は後継というよりナウシカだけじゃないのか?
もしかしたら次のゴローちゃんのがいいと
どうなるか分からんけど

620 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:27:50.14 ID:5qdpbHL+0
辞めるって前にも聞いた。

621 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:28:09.22 ID:749RYPxK0
>>1
>作品と作品の間がずんずん開いていくのをどうすることもできませんでした。
>要するにノロマになっていくばかりでした。
>“風立ちぬ”は制作から5年かかっています。
>次は6年か、7年か……それではスタジオがもちませんし、ぼくの70代は、
>というより持ち時間は使い果たされてしまいます。

ホーホケキョとなりの山田くんから14年干された師匠の高畑勲にあてこすりかよ

622 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:28:25.28 ID:C7GNV2x90
後継者なんて考えるほうが間違い。

クリエイターは世襲制じゃない。

別のところから出てこないと。

623 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:28:46.95 ID:uWdE262k0
>>616 庵野はエヴァからものを作り上げる力使い果たしてるじゃないか、
構成力みたいなものは元からないし、劣化駿にもなれん。

624 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:30:09.33 ID:rmUsu2iQ0
>>75
お前にとって、映画とかテレビとかが、日本の全てか?

625 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:30:45.26 ID:C7GNV2x90
パヤオだって構成力ないから同類だろ。

パヤオは原作モノを映画化するのに劣化させてばっかじゃん。

手塚治虫と比較するなら藤子F不二雄だろうに。

626 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:31:44.53 ID:3XH3PVR/0
風立ちぬの堀越二郎が「ぼくのかんがえたさいきょうの後継者」だからなw

627 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:31:55.70 ID:ZoX2YjC8O
>>592
望月さん去年の今頃 もう半年仕事してません と言ってたな。。。

628 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:32:11.89 ID:rmUsu2iQ0
手塚は、漫画の神様かもしれんが、アニメは酷い出来が多かった気がする。

629 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:33:11.38 ID:vGtX2xQP0
>>614
紅の豚は年をとればとるほど作品が味わい深くなる

若いときはラピュタやナウシカにはスケールが劣る作品だと思っていたが
年齢を重ねた今見ると全然そんなことはなかった
不思議なもんだ

630 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:34:10.65 ID:1UQEtuIS0
実はパトレイバー実写版の監督やってたりして

631 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:35:29.17 ID:C7GNV2x90
>>629
そりゃあ、オッサンが同世代の女や若い女にラブコールされる作品だから
オッサンにしかよさがわからないんだろw

632 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:36:43.40 ID:3XH3PVR/0
>>628
実験アニメ集はかなり面白いと思う。
TVアニメは…まぁ…ね。

633 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:38:07.24 ID:1n1RYraw0
幼馴染の美人だけじゃなくて
若くて可愛い娘も手元に置きたい

中年の欲望ですね・・・

634 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:38:32.84 ID:LsqFdMH30
>>586
個人的には全く違う解釈だな

紅の豚は「過去に生きないで今を生きろ」って映画
背景にあるのはバブル崩壊後の日本(この映画はまさに失われた10年の真っ最中に作られてるし)
戦時(バブル崩壊以前)を引きずって過去に生きるポルコ(日本人)がフィオ(”今”の象徴)に価値を見出す話

駿が紅の豚作ったことを後悔してるとしたら
駿は失われた10年の日本人を、バブル以前を引きずって悲嘆にくれて今を見れないでいるイメージで作ったのに
実際は逆で
バブル崩壊のショックなんて即忘れて、悪い意味で今しか見ずにいろんなエンタメが全盛迎えて盛り上がりまくってたことで
紅の豚に込められたメッセージが完全に茶番になってしまったあたりなんじゃないかなと思う

635 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:40:32.57 ID:LsqFdMH30
>>634>>586じゃなくて>>591へのレスだった

636 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:40:33.55 ID:rmUsu2iQ0
というか、ナウシカとかラピュタって世界の存亡にまで話が及ぶから
豚の姿した一飛行機乗りの話よりスケールが上なのは当然だろう。

637 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:42:32.09 ID:pMwTeIlcO
庵野は唯一のエヴァでさえ片付けられてないのに
ジブリの後継なんて無理だ。
庵野自身何したい人かわかんねーよ。
まあ意欲的でガツガツしてる人は他の会社でガンガンアニメ作ってるわな。
庵野みたいに何もしないで、よそのスタジオで遊んでねーだろ。

638 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:43:11.70 ID:4K8+ygVB0
これからは漫画家とかどうだろう
ナウシカみたいな漫画を描いてほしい
ペースはゆっくりでいいんで

639 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:45:07.61 ID:rmUsu2iQ0
>>634
フィオじゃなくて、リーナじゃねえの?

フィオは可愛かったけど、単なる相棒で、その腕前を認めただけで
豚さんが生きる中で特別に価値を見い出したとも思わなかった。

640 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:45:59.05 ID:0VgCAlX20
>>638
模型の雑誌に描いてたマンガが
今回の風立ちぬの原点らしいね。
マンガかかしときゃ作品つくりたくなるんじゃないかな?

641 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:48:13.93 ID:749RYPxK0
>>629
俺は全然そんなことないな。
俺の中では、紅の豚は「それまで、若い頃にあたためてきたアイディアが全て売り切れになり
何も作れなくなってしまったので、アニメーターとして描きたい飛行機のシーンを雑多に並べた
だけの自己満足作品」ということで評価が定まってる。左翼趣味もモロに出すぎで、味わいも
へったくれもない、宮崎アニメのひとつ、ということでしか価値が無いつまんない作品。

642 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:48:28.24 ID:91aLVZa00
メッセージがどうとか、そういうものは見た人が勝手に作っていくものが名作。
自分からそういうこと言う作品は説教臭い駄作。
周りから求められてた部分もあると思うから、短編でそういうくだらない部分から離れたものを作っていくんじゃないかな

643 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:51:21.66 ID:3XH3PVR/0
>>634
たしかにフィオに触れたことでジーナを受け止めて未来に生きる、というメッセージはあると思う。
そういう意味ではあなたの言ってることと同感。
「豚であるポルコ」への共感が予想より大きかったんだろうと想像するね

もののけ姫は「呪われた運命から逃げるな」と、くどい程主張するし
千と千尋では豚は豚として徹底的に描いたし。

644 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:52:00.09 ID:3xZ4JE6I0
もうこんな天才は二度と出てこないということだけは言えるから寂しいが
彼の作った長編映画を見て育ったことは誇らしい

645 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:53:46.52 ID:W6VnTzbQ0
未来少年コナンが好き

646 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:55:53.39 ID:CfoRNgDe0
>>634
「宮崎駿全書」でも読んで製作当時の宮崎の意図を知ると面白いよ

もともとは「おもひでぽろぽろ」のリアル過ぎる作画に疲れてしまった
ジブリのスタッフの「リハビリ」として単純な絵柄で何にも考えなくていい
単純な活劇を作る予定だった。だから色彩や絵柄も簡略化して、
ゴーグルやメガネを賭けたキャラの目を描かなくて済むようにしてある

しかし製作中にユーゴ内戦が勃発し、ソ連といういわば「悪の帝国」から
解放されたはずの東欧小国が、自由を謳歌するのではなく、かつて同じ国の
国民だったはずの人間が他者に暴力と憎悪を向ける民族紛争が勃発、

「第二次大戦で死んだはずの民族主義の亡霊がよみがえった」
「人間は過去から学んでいない、同じ過ちを繰り返す」

と宮崎は絶望的なショックを受ける。
内戦では知り合いだった東欧のアニメーターたちの消息も分からなくなり、
日本の政財界がバブルで浮かれている中、「紅の豚」の作品カラーにも
戦争の影が入り込むようになる。

647 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 01:59:00.22 ID:rmUsu2iQ0
原作、脚本、監督なんでも1人でこなしちゃうけど
ポニョとか、わけわからん話でグダグダになるのが最近は多かったから
ピクサー作品ぐらいの力を持った脚本家と組んで作品作ったりしたら、とも思った。

648 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:01:34.19 ID:sO4/bEeh0
日本だけならいいけど、海外にまでやめるやめる詐欺はなんだかなぁ。

649 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:03:17.99 ID:LsqFdMH30
>>639
カーチスとの殴り合いのラストで両者ダウンしたシーンで
ジ―ナに「ポルコ、あなた私(過去の大切だったもの)だけでなくフィオ(今大切なもの)まで不幸にする気なの?」
と呼びかけられて立ちあがってカーチスに勝つシーンなんてまさにそうだと思うけど

650 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:05:10.61 ID:CfoRNgDe0
■「隅々まで計算しつくした」古いスタイルにはもう関心がないという宣言

 ―それにしても、宮崎監督の映画作りはずいぶん変則的な方法ですよね。

宮「もちろん理屈で作る事もできますよ。ここに悪役を設定して、ここで
  山場を作って、ここでグッと一回沈めて、ここで一気に爆発させて
  カタルシスのあるハッピーエンドに持っていくんだっていう。そんな
  骨法なんて誰でも語れますよ。『カリオストロの城』なんか、その
  典型的な枠の中にピタッとはまるように作ったんです。あの時は
  そういうクラシックな事をやろうとしたんです。

  今もそういう事は出来ますよ。出来ますけど、それはもう面白くないん
  ですよ。作る側だけじゃなく、見る方ももう飽きているんじゃないかと
  思うですけど。そういうものが完成して一つの文体になった瞬間に、
  つまらなくなるんですよ。

  そういうものを、生き生きさせるのは何かって言ったら、あとは過剰な
  思い入れだけです。たとえば恋愛映画なんてもう無数に作られている
  わけだけど、そこには素晴らしい女優がいたり、本当にドキドキ出来る
  監督がいたら、新しい映画は出来るんです。
  そういう要素がなくて文体を思い出しながら映画を作るようになったら
  もうおしまいですよ」

651 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:05:15.85 ID:HtJTCa7d0
英語圏のサイトのコメント見るとアニメの枠を超えた映画の巨匠として惜しむ声しかない
海外でこんなに尊敬される現役の文化人てもういない気がする

652 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:05:24.02 ID:749RYPxK0
>>646
そういうことはインタビューでも語ってんだよ。
「死んだはずの民族主義の亡霊がよみがえった」って、そんなことは全然問題じゃないのに。
むしろ、民族がみんな一緒になって仲良く暮らしましょうみたいなお花畑理想主義こそが
争いや格差や人権蹂躙を呼び起こすのに。宮崎駿の政治社会音痴にはほとほとあきれるわ。

653 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:05:49.03 ID:CfoRNgDe0
■宮崎駿「僕がいま純粋娯楽漫画活劇を作らない理由」(1989年7月)

「思春期の観客層から、以前の作品の方が面白かったと言われるのは
よく判るんですよ。その層を落として作品を作ってる気持ちも物凄く
ある。でも、僕が変わったんじゃないんです。歳とっただけ。ジジイ
にはジジイの感じるところがあるんですよ」

「それより何でワーッと大笑いしてドキドキして、ああ面白かったって
いう映画を作る若い人が出てこないんだろうと。その方が不思議ですね。
僕もバカな話書いてる時が一番楽しいんです。でもそれは『余技』でなくちゃ
やってはいけないっていう気持ちがあるんです」

「今、活劇をやるには動機付けの問題から逃れられないんです。
要するに、ここまで色々あったけどもう後は活劇するだけだ、という
構造を作るのが活劇ものなんです。そこに行くまでが一番大変で、
その労力が説得力を持っていれば、後のドンパチを堪能できるんです。
いまの作品は『あとはドンパチだけだ』って所までもっていくところ、
前段がいい加減なの。だから面白くない。前段を抜いてドンパチだけ
作っちゃおうっていう話があるんですが、それはやっちゃあいけない。
ウンチク傾けて訳わからない専門用語を一杯並べてドンパチやるのも
『趣味』としては判りますよ。でも、それは趣味です」

654 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:06:26.22 ID:CfoRNgDe0
■宮崎駿「僕がいま純粋娯楽漫画活劇を作らない理由」(1989年7月)

「今の時代、素朴な動機でやっていけなくなってる。ビッグになりたい、
リッチになりたい、女をモノにしたい、っていう根源がどこかで崩壊
している。素直に信じられなくなってるんです、僕らは。」

「世界の敵役がいればいいんですけどね。だけど現代、僕らが抱えてる
悪の問題っていうのは、自分たちの日常を基盤にして生まれてるものなん
ですよね。その飽和が地球を汚染して、日本にバカなことをさせている。
どこかに影の支配者がいて、っていう話が多いけど、それは違うでしょ。
そんなの問題の根源から随分ズレている。一番自分たちを苦しめている
のは根源の問題なんです。それは一番通俗的じゃないものでしょう」

「それで僕がその根源ににじり寄ろうとすると、とたんに『昔の方が
よかった』って言う若者たちがいる。そういう若者のために自分の
残りわずかな時間を費やしたいとは思っていないんです」

「ぼくは日本のアニメーションが一番やっちゃいけないのは、ファンと
いうものはこういう人たちだと限定して、特に好きもんの活動をしている
人たちを相手に作っちゃうことなんです。アニメーションなんか全然
見たこともないっていう人が見ても納得できるものを作るにはどうしたら
いいか、その普遍性ににじり寄っていかないと映画というのはやっぱり
ダメなんだということです」

655 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:09:56.79 ID:rmUsu2iQ0
>>649
その()は、ただの解釈であって
だからといって、フィオとリーナが同列とは思えないんだけどなぁ。

因縁深い自分達カップルだけでなく
あんまり関係ない若いフィオまで不幸にすることは無いということとも取れるし。

656 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:10:11.26 ID:FWZkH0WW0
やらないなんて書いてないじゃん

657 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 02:13:29.99 ID:26tCVYJw0
>>653
>>654

この人、やっぱり、しゃべりとか文は面白いわw

658 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:15:35.92 ID:z6ASDdb00
>>650
「ジブリの宮崎駿」だと説教臭いって思いがちだけど
娯楽に関しては職業演出家時代に鬼のようにやってるんだよな

もののけ姫以降はストーリーのついた絵画のイメージで鑑賞して、それで充分楽しめた。
風立ちぬはエッセイだったけど、楽しめた。

659 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:18:45.78 ID:fNZaC1L60
>>617
そこらの普通の老人ではない、やはり選ばれた一握りの人間だからなぁパヤオは
普通の年寄りならゆっくり休めと言うが、100まで生きてもっと作品作ってくれと無茶なお願いをしたくなる

660 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:22:46.50 ID:ZoX2YjC8O
>>652
いや、だから豚のあともののけを作ったんだよ。
あらゆる勢力が存続をかけて対立する物語を。
仲良くできず平行線のまま終わる世界。

661 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:24:53.86 ID:LsqFdMH30
>>652
個人的にその辺はどうでもいいかな
エンタメ性があって何某かの個性的教養的なテーマなり結論なりがあって
話の軸がブレずしっかりストーリーができてれば言うことはない

別にその作品が好きだからといって
イコールその作品のクリエイターの思想や考えを徹頭徹尾全肯定ってわけでもないからな

662 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:28:20.42 ID:qRqYn6Pp0
引退おめでとう!

663 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:29:37.03 ID:eyblx+mM0
晩年は糞を量産しましたね
引退おめでとうww

664 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 02:29:45.70 ID:26tCVYJw0
>>652

要は、「民族主義(ナチス、大日本帝国、ファシズム)」よりは「共産主義」の方がマシで、
「共産主義」よりは「自由主義(キリスト教)」の方がよい、という中で、宮崎駿は共産主義者として
夢を見て挫折したということ。

665 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:44:58.04 ID:uvM3ksGm0
http://www.youtube.com/watch?v=zE_yOYv92C4&feature

666 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:45:07.92 ID:vzjXDZ2o0
>>583
日常となんら変わらない状況で特に面白い映画教えて

667 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 02:50:18.96 ID:26tCVYJw0
>>666

だから、もう映画なんか存在しなくなるんじゃね。
要は、宮崎駿だって、スピルバーグだって、「ネタ切れ」なわけだ。

テレビドラマだって、医療ものだの、金融ものが主流になるようじゃ、もう末期なんだよ。

ということで、唯一の「重大ニュース」であると同時に、唯一の「真の物語」であるところの
聖書だけが残ることになっている。

668 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:55:17.55 ID:y8xXp8Cj0
>>85
紅の豚

669 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 02:58:28.28 ID:g26hiULai
ブログラムから外れるだけですから

670 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:03:45.11 ID:gkOtXoXc0
>>646
>>652
共産圏から解放された国民からすれば、民族主義の復活云々でくくれるほど単純な話ではないのにな
共産主義時代を経験したロシアや東欧の国民は、絶対的に不自由な共産主義はウンザリであの時代に戻りたくないって
チトー時代の統治さえも批判的だったよ

東欧そしてソ連崩壊で開国し、ソ連が超大国というのはハッタリで、国民生活の窮乏がハッキリし
実はすでに、第二次大戦に入る前のスターリン時代から1000万以上も餓死や虐殺を引き起こし、大失敗してたことが
グラスノスチなどで判明したにもかかわらず、民族主義叩きで誤魔化すことで、
それまでの共産主義の総括や自己批判から逃れ、共産主義への幻想を振りまく
日本のアホなマルクスレーニン主義者(進歩的文化人?)の正当化の詭弁だったよな

当時パヤオが表面だけすくい取って、その民族主義の亡霊云を本当に発言したのなら
それはブサヨ文化人の受け売りだろうし、残念なことでさびしいことだね

671 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:03:49.97 ID:vzjXDZ2o0
>>667
これから映画がなくなるとかじゃなくて
今までの映画の中で、日常でもあり得るような内容の面白い映画あったら教えて。観たいからさ

672 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:04:28.34 ID:qd71iLnm0
>>666
横レスだから答えになるかどうかわからないけど、駿自身が
日常を丁寧に描けばそれだけでドラマになる、と言ってるな。

673 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:06:52.76 ID:3DpbiCEF0
聖書って

>唯一の「重大ニュース」であると同時に、唯一の「真の物語」

なの?

674 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:09:33.00 ID:vzjXDZ2o0
>>672
なるほど
城が動くと映画じゃないとか言っててつい訊きたくなっただけなんだわ
でもまぁ丁寧に日常を描くってのもアリだよね

675 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:17:32.70 ID:3DpbiCEF0
>日常を丁寧に描けば

(^ω^;)ウワ ツマンネエ

676 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:19:00.67 ID:qd71iLnm0
>>675
その一文で、如何にお前の日常がツマラナイか充分過ぎるほど伝わってくる。
それもまた表現。

677 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:19:40.13 ID:DlUDNpok0
>>616
釣りだろうが庵野の本職は声優じゃないぞ

678 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:23:29.61 ID:yt72GvuX0
このスレでもたびたび登場する奥様は、
元アニメーター。同業者だよ。

679 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:23:33.02 ID:3DpbiCEF0
その一文で、如何にお前の日常がツマラナイか充分過ぎるほど伝わってくる(キリッ

680 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:25:53.17 ID:qd71iLnm0
>>679
ほら返しもツマンナイ

681 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:30:37.21 ID:dFR5xe5OO
結局辞めないってこと?

682 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:31:49.18 ID:jaFu3NmK0
>>679
痛いなお前…

683 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:35:13.49 ID:0EXkTC2h0
>>681
長編映画はやめるってことでしょ。体が持たないみたいだし。
でも他にやりたいことはあるからそれはやるって話。

684 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:35:27.12 ID:3DpbiCEF0
>>682
いやいや
お前には敵わんよw

685 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:39:16.60 ID:ZE+RIdCV0
惜しまれつつ引退するくらいが伝説になって丁度いいんだよね

686 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:41:31.52 ID:si41yoYR0
ジブリは解散して、なんかの左翼団体になったほうが良いんじゃないの
どっちみちアニメで食っていくのは無理だぞ

687 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:42:10.54 ID:wx8vwcTU0
アニメのこと良く知らないけど、年取ってもあんな一枚一枚パラパラ漫画書いてるから何年もかかるんじゃねーの?
そりゃ若いときと同じやり方じゃ、作業速度も落ちるだろうし体ももたないでしょ。
でも年取ったら取ったで、やれる範囲のことだけやるとか、
年取ったなりに作り方変えるとかすれば、まだまだ長編作れるってことはないのかな?
いや、無理にとは言わないけどさ。

688 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:49:41.23 ID:nr85c73S0
趣味で雑誌に漫画を書いたり美術館に飾る作品を作ったり
仕事じゃなくて趣味でやりたいんだろう
仕事だと楽しくないからな

689 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 03:52:38.97 ID:3DpbiCEF0
>>688
それで良いんだよ
長編興業アニメなんか作ったって、もう駄作しかできんのだし
つうか、引退が遅すぎたと思うよ
近年の作はゴミばっか

690 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 04:15:07.24 ID:exPQy8u/0
年寄りの「夜這い」と聞き間違えてしまってドッキリした

691 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 04:24:46.18 ID:nr85c73S0
ゴミばっかっていう作品にそれぞれ新しいファンがいるんだよ
自分がつまらないからって作品が悪いと考えるのはよくない、自分の好みに合わなかっただけだよ

692 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 04:46:02.47 ID:VGZcmB870
そういう常識的なことがわからないのをキモオタという キモオタに何を説いてもムダじゃムダじゃ

693 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 04:48:20.96 ID:3tni8RIz0
色んな人に声優やらせてるけど
宮崎自身がいい声してるから、声優にもチャレンジすればいいのに
ジブリに出てくるお爺さんの声はそのままできるよ

694 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 05:44:13.03 ID:K39JrfTt0
オリンピックの開会式はまかせたよ

695 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 06:09:53.79 ID:X3XnjpWF0
不謹慎かもしれないが、有名人の中でもし亡くなったとしたら涙を流す可能性のある人が一人だけいる。それが宮崎駿と鳥山明だ。

696 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 06:23:27.12 ID:YSYaMUJh0
今までずっと苦しんで作品作りをしてきたんだから最後は楽しいと思えるような
活動をして欲しい

697 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 06:26:13.62 ID:WwtrbxEc0
この歳でまだ仕事に情熱あるのが凄い

698 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 06:57:07.53 ID:g9wonXHJ0
宮崎の作品って漫画じゃ駄作

内容が陳腐で雰囲気だけで売っているようなアニメ映画なんだよ。

699 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 07:09:46.83 ID:fLP134ZkO
風立ちぬ観に行ったけど、凄くよかったな
庵野の声は最初笑ってしまったが、意外なことにすぐ慣れたし

宮崎監督に期待することは、マンガが読みたいぞってだけ
ナウシカみたいに壮大じゃなく、シュナみたいに教養めいてない娯楽ものが読みたい

700 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 07:39:49.93 ID:o7MT/Q6b0
いっそ声優バージョンも作ればいいじゃん
テレビの放送時も副音声で切り替えられれば、声への批判も減るし、話題作りのタレントも使えるからいいんじゃないの

701 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 07:42:52.21 ID:hx2bM3q+O
>>695
不謹慎だが2人だな。

702 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 08:10:02.10 ID:Bm/r9xhci
結局いつもの辞める辞める詐欺やん

こうやって年齢的に今回はガチなんじゃないかって期待させておいて客数稼いでんだろうな

703 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 08:18:51.74 ID:Bm/r9xhci
あ。よく読んでなかった

704 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 08:29:31.13 ID:XQrsp3d70
>>109
イジリー岡田に似てるw

705 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 08:46:58.98 ID:F+jwBsFp0
流石にあと5年位で死んじゃうだろ

706 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 08:49:07.38 ID:onT8BNb60
松本人志が『千と千尋の神隠し』を語る 「全っ然おもろない!何が言いたいの?」
http://www.youtube.com/watch?v=n2RsVafjOJg

707 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 08:53:27.84 ID:18ZYhCyB0
>>706

負け犬の遠吠え・・・・

708 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 09:02:59.86 ID:/0l1Ck900
ハウルリベンジ

709 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 09:25:24.21 ID:If8gUizP0
>>590
所詮ただのアニメ映画だしわかろうと思ってみてるやつも半分ぐらいいるだけだと思う。
わかろうと思ってないやつにわからせる映画もあるようだし、それはやっぱり作品側の問題じゃないかな。

710 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 09:37:16.38 ID:DQWeSIdH0
なかなか
みんないい質問してたな記者の人たち
聞きたい事聞いてくれたわ

見直したよ

711 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 09:42:47.83 ID:I7tmeUdWi
>695
2人だし

712 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 09:51:03.90 ID:KQ16/CCs0
今度ばかりはおそらく何かの病気が関係してると思う。顔の相が今までと違う

713 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 09:58:22.06 ID:CfoRNgDe0
351 :名無しさんにズームイン!:2013/09/07(土) 09:16:04.84 ID:P/vyaUtU
>やっぱまともな声優使ってる時代のが全然いいよね

この『豚』が公開された時、主役の森山周一郎は「コジャック」で知られアニメ吹き替えはやらず、
加藤、上条、三枝は声優じゃなく、岡本は当時アニメファンのほとんど知らない新人だった。
アニオタはポニョなどの時と全く同様に「ジブリはクソ」と叩いていたんだよ


354 :名無しさんにズームイン!:2013/09/07(土) 09:19:20.26 ID:NhiUncLN
叩かれてたのか
自分の周りじゃ声優についての不満は一つもなかったな
ジブリの声優起用で文句が出始めたのはもののけ姫からだ


356 :名無しさんにズームイン!:2013/09/07(土) 09:26:06.33 ID:P/vyaUtU
もののけ姫の頃ですら「豚」はさんざんな言われようだったよ
「魔女宅でパヤオは終わった」
という声が満ちみちていた。
当時アニオタには今まほど大御所扱いされておらずTVタレントと
みられていた桂三枝の起用なども、長嶋一茂起用の時と全く同じように
大ブーイングを浴びていた
オタキング岡田は「豚」を「作っちゃいけない作品だった」とまで言って、
とくにジーンを「聞くにたえないババア声」と公然と罵倒していた

714 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 10:09:13.68 ID:3DpbiCEF0
>>709
「分かる、分からない」の前に、
「面白くない」と言う観点が抜けてるのが
最近の駿かなw
だからあんな糞ツマラン作品を平気で出してくるんだろうね

715 :こうは思ってたか?:2013/09/07(土) 10:52:55.06 ID:oS3eb5DrO
親子共演見たかった、とか

716 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 10:58:20.51 ID:KJ6OZ9OZO
>>706
2ちゃんで見ただけだけどマトリックスにもイチャモンつけてたよね、何なのこの人?

717 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 10:59:54.16 ID:cgWmsEnK0
つまり死ぬまでやるってこと?
80歳なったらもう寿命だろ

718 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 11:04:17.91 ID:26tCVYJw0
>>706

漫才師よりも数段格下なのが絵描きw

719 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:04:25.77 ID:2l/lVyTL0
やりたけれbさおやりなさい

720 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 11:09:20.85 ID:26tCVYJw0
 
儲からない麻薬の売人はいない

例えば、宮崎駿だが

721 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:15:19.35 ID:eiZSetoDO
天才すぎる息子が居るしな

722 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 11:18:51.61 ID:26tCVYJw0
 
宮崎駿の「技術」というのは「純度の高い麻薬」を作る技術である。

宮崎は「私は町工場のオヤジ」と言ってるのは、
「私は麻薬の純度を上げてるだけで、売ってるのは鈴木だから自分は悪くない」という意味である。

これは最新作の「ゼロ戦を造った不細工な男」というテーマと同じものである。

まだ、「ヤクの売人」が潔く見えるくらいに、みっともない人生である。

723 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:30:30.67 ID:lHfY0Z72O
ナウシカラピュタクラスをあと一本作ってからあの世に行け

コナンを見てナウシカを見てラピュタを見て、魔女の宅急便から劇場で見るようになったが
満足出来る作品は一本も無かったぞ

俺の25年来の思いに応えてくれ

724 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:32:32.93 ID:pH1FB9AF0
昨日2度目の風立ちぬ見てきたけど東京近郊のシネコンだったけどかなり入ってたなあ

725 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:34:55.13 ID:SklVSG3+0
自分の病気の余命と照らし合わせて
次の作品を作るのは無理だと思っての引退
記者会見見たならバカでもわかる事をネラーのクソどもは

726 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:36:15.67 ID:CfoRNgDe0
宮崎駿 談

「通じない人は何も通じない。
もうほんっとに無教養ですからね!
歴史的感覚なし!何も知らない!ダメだこいつらって。
ほんとに無知蒙昧。覚悟も教養もない。
なんでしょうねえ、この教養の無さは。
宇宙戦艦とか怪獣なら分かります、みたいな」


「(二郎と菜穂子の間には)やっぱり何か軸がつながってなきゃいけないから、
それで(略) 『あなた、外国の詩の本を読んでいたでしょ?』って。
ポール・ヴァレリーだって観ただけで分かるんですよ、良家の子女はそれくらいの
教育をされてますからね。本の装丁を見ただけで分かるんです。」

「それで『こういう娘いるよな』って話をしたんだけど、誰もウンと言ってくれない。
『清少納言みたいなもんだよ』とか言っても誰も分かってくれないんですよね。」


「僕らはエンターテインメントで過半数のお客様が満足してくれるものを作らなきゃ
いけない責務がある。喧嘩売ろうと思って作ってるわけじゃないですから、あんまり
(観客を)置いてけぼりにしちゃうのはいけないという責務があってやってることです。
けど、説明するための作品は作らないと決めた以上、俺は説明しない!っていう
やり方で作ったら、やっぱり半分くらいの人は分からないみたいなんですよね。」

「これは極めて不愉快な現実でしたね。本当に分からない奴は分からないんだって
いうことを僕が改めて発見したんでね。」

727 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:39:56.85 ID:ObMsa07D0
俺には宮崎駿の描く作品の良さがわからない。手塚治虫を
いろいろ考えさせてくれるから好きだな。全ての作品がいいとは思惑が。

728 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:43:49.84 ID:tJRwGpmnP
企画プロデュースしつつ実写も撮って欲しい。芦田プロで蛍の墓とってくれ。

729 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:44:45.38 ID:pS7SXRK+0
節制したって言ってたけどタバコ止めてたのかな
あれは体力と思考力を奪うからな

730 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:45:21.60 ID:CfoRNgDe0
(宮崎駿、軽井沢でカストルプ達が合唱する『会議は踊る』について語る)

「要するにあれは、ナチスが台頭する寸前(1931年)の映画ですよね。
それであのヒロインをやってる娘はユダヤ人だったんですよ。
だからワイマール共和国の時代の最後の映画みたいな話だと
勝手に思ってるんです」


…ナチスに逆らって国外追放となり、「私のいるところ、それがドイツである」
と言い放ったトーマス・マンの著作にしてサナトリウム小説の古典的名作
「魔の山」の主人公の名をかたり、露骨にゾルゲを連想させる男が歌うのは、
ナチスによって滅ぼされる最も先進的で平和的な憲法を持った国・ワイマール
共和国が自由と平和を最後に輝かせた象徴的な映画の名場面にかかる曲。
既にドイツはこの時点で、ユダヤ人をヒロインにした映画など作れるはずのない
国になってしまっている。

宮崎はこの歌詞の日本語訳「花の盛りはただ一度」の字幕すら出さない。
「魔の山も会議は踊るも知らないようなバカを相手にしてる暇はない!」
ということなんだろうなw
ラストシーンはダンテの「神曲」だし、つくづく観客を過大評価しているとしかw

731 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:45:58.79 ID:197g1baNO
【速報】韓国の原発が18時間ぽぽほぽ〜んの危機にあった事を韓国当局が発表 去年も全電源が喪失
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1378379948/


韓国南部釜山郊外にある古里原発1号機(加圧水型軽水炉、出力58万7千キロワット)で7月、
原子炉の点検中に非常用発電機を両方停止させ、
予備電源がない状態が約18時間続いていたことが5日、分かった。
原発の運転を監督する韓国の原子力安全委員会が明らかにした。

 当時、原子炉は稼働を停止し、核燃料棒は炉から取り出されていたが、
構内の水槽には使用済み核燃料が貯蔵されており、
外部からの電力供給が止まれば、冷却装置が使えなくなる状況だった。
 1号機は韓国で最も古い原発で、約30年の設計寿命を延長して
運転を続けている。昨年2月に全電源喪失事故を起こした。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/37706

732 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:49:37.49 ID:+vIoN7dN0
浅田次郎みたいなもんかね?
売れる前が一番作品が輝いてる。

733 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 11:52:06.22 ID:JfxACAuQ0
ナウシカ制作の原動力は怒りだったんだな。
新ルパンの2作も怒りが元にあるしこの感情が薄れたあたりから駄作が増えてきたのか。

734 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:03:35.75 ID:+cO/iGTP0
昔は良かったあの作品までは良かったとかいつまでも言ってるオッサンがなんか可哀想

735 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:04:39.35 ID:UhvQnlFs0
まあ、宮崎の死後から100年後には宮崎の肉筆画(ラフな落書きでさえ)は芸術品としてカテゴライズされ
現在とはケタの違う額で消費流通されるのは間違いないからな
これからは毎日、極めて有価証券的価値をあわせ持つ文化財を、
今までの仕事量と能力から推測するに、
平均的作家の仕事と比較すると異例なほど膨大な量を生産することになるんじゃないか
自由になった才能の開放が楽しみだ

736 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:14:24.60 ID:pI8uygPr0
昔のような活劇を求める客層がいることも、作らない理由も引退会見で説明してるけどな
つか常々そういうものは若手が作れ、って公言してたし。

737 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:15:12.95 ID:ufQNEvQP0
この人真正のロリコンだからな。暇になって事件とか起こさなきゃいいけど。

738 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:22:07.87 ID:6lEMToO60
オタクのために

残りの人生をついやす気はないんです

好きなことするんです私の勝手です By パヤオ

www

739 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:22:22.58 ID:qRqYn6Pp0
>>706
見苦しい

740 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:23:52.45 ID:6lEMToO60
>>739
エヴァの時言ってたよw
何がおもろいねんこんなもんてw

741 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:26:40.28 ID:qRqYn6Pp0
>>726
ああ、この怒りはわかるな。
怪獣なら、は現在の偉そうなヲタだよね。
声優にやたら文句言う奴等。

装丁だけで何を読んでいるかわかる
当然。

742 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:28:16.03 ID:qRqYn6Pp0
>>735
ならないよw
当時は価値があったのですが…だろ

743 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:28:46.46 ID:6lEMToO60
今から思えば桂三枝の声
よく合ってたじゃんw

合ってたら誰も文句言わないんだよw

744 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:29:17.81 ID:6lEMToO60
合ってないから言われんだよ
単純な話(笑)

745 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:32:54.38 ID:6lEMToO60
そもそも庵のが老後は好きな事するとか
大物ぶったこと抜かすから
パヤオに影響しちゃったんだろ〜

746 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:33:21.34 ID:qRqYn6Pp0
コミケに集うようなヲタ層が
少しは学があるといいのだけど
歴史を学ばないし、デマやマスゴミ
ネットの書込みばかり信じるし
宮崎駿の怒りがわかってきた。
引退は大賛成だ。

747 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:35:37.16 ID:4d7o7RO30
宮崎駿に充てた手紙が泣けるw
http://www.youtube.com/watch?v=FoGqInd2j54&feature

748 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 12:39:03.30 ID:26tCVYJw0
 
「引退」というのは、後継者が残るときに使う言葉であって、
宮崎駿のそれは「引退」ではなく、「滅亡」と呼ぶべきである。

749 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:41:52.99 ID:qRqYn6Pp0
引退会見で
ナウシカ2は?なんて質問は1番腹立たしかったのだと思う。
何故、風立ちぬを作ったのか
記者レベルの人達に
意味が全く通じて無かった証拠だから。
記者が戦艦や怪獣しかわからないのだよ。

750 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:46:36.42 ID:6lEMToO60
>>749
ネトウヨっぽい
子供声だったなw

751 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:47:08.25 ID:g0awUxLD0
>>741
この後一応「スタッフのことですよ」とフォロー入れてるんだが、
まあ本音では客について言ってるんだろうなと思って読んだよ

752 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:47:12.65 ID:6lEMToO60
ないです ハイ次wwwwザマァw

753 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:52:51.93 ID:g7dpuGFi0
>>726
> ポール・ヴァレリーだって観ただけで分かるんですよ、良家の子女はそれくらいの
> 教育をされてますからね。本の装丁を見ただけで分かるんです。」
>
> 「それで『こういう娘いるよな』って話をしたんだけど、誰もウンと言ってくれない。
> 『清少納言みたいなもんだよ』とか言っても誰も分かってくれないんですよね。」

オタクだったらそれくらいの訓練をされてますからね
本の装丁を見ただけでなんのラノベか分かるだろ?

って話だったら理解されたのに。

754 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:53:15.36 ID:CfoRNgDe0
「引退したらしたいと思っていた事があるからいつまでもアニメにしがみつくつもりはない。
やりたい事がいっぱいあるんですよ」

というのは、師匠格に当たる大塚康生さんがよく言っていた言葉だな。
ちょっとそのことを思い出した。あの人は本当にいい老後を送っているし。

755 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:55:29.74 ID:QADW2sky0
ナウシカ記者 俺の質問軽く流された ウァァァンwww

756 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 12:59:41.61 ID:CfoRNgDe0
>>753
じっさい、清少納言が漢学の知識をネタにして遊んでいるのも
オタクが書くラノベで昔のアニメや今の漫画をネタにして遊ぶのも
同じ事なんだけど、それが昭和とか室町とかに置き換えられると
「自分とは関係ないんでしょ?」と思いこんで理解しなくなる、
っていう傾向が強いからね、最近のアニオタとかは。

スレでもそのアニメの話とかに関係するネタなのに、映画とか
外国文学とかの話題になるとヒステリックに「スレ違い話やめろ!」
と発狂する奴が増えてる気がする。

パヤオはどんな異国の世界や遠い時代の話でも、いったん全部
自分の身近な出来事に置き換える想像力がある。
それでインテリ知識風の話題を解体・組み換えして子供でも熱狂する
ものに置き換えちゃう。それがオタク力ってものだったんだけどねえ。

「第九軍団のワシ」を蝦夷と大和朝廷の話に置き換えよう、って発想は
オタク心のたまものだと思えるんだが。

757 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 13:00:00.71 ID:26tCVYJw0
>>753

「宮崎アニメを見てる時点で良家の娘じゃない」と思っていいですか?

758 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:00:13.29 ID:lUw0LMxZ0
 
         __ト、 _,、 _ _
        -z ̄         ̄ `ヽ、
    _/               ヽ、
   ∠_                ,、,ヘ
  _/         ,      ノ 人ハハ  
  ,>        ,..-‐'"       , ,  {
  ラ     . . . ..:Z_ ,  ,   _ ,..イノリV ノ    原発の汚染水漏れによる放射能が
 ´フ" . : : : : .:::´_フ, zノレ._´'´  ´,.,;ィ k'´
  ´'‐z_: : : : .:.::._irゞ{  'でッ`゙'   :^ー' iノ  ,..-- 、     本当に腐海や蟲達を発生させなければいいけど
    `¬'ラ'´ ヽ.`'    ̄   , 〉  l' ̄′ , '   ⌒,ゝ--、
      i′ .  ♂^ 、     ___   ∧ ;  ,'     ´    `''‐- .._ 
      {.  レ'⌒ヽヽ`、、  ´ー / ゛i ,′               しかも「足りなければ奪えばいい」
       l、 ! ,ヘ. い⊥_>-_,'.- 、 l. i:. 
        ゙Vレ   〉 _゙′ /,/  __  ヽ丶ミ               という消費税率アップ問題に見る人の投げ出し精神
          i′ / / ゙'¬ ~ _,/ ヽ ト、ヾ、
        l、 { {  / /"     レ′丶ヽ               丸出しで本当に巨神兵とかで解決しそうで怖い
        ヾ_,ゝ `ー'" 〈          ミ>- .
         ∨゙`ー¬  ー'^}      ミミ/′   `ー- .. __
             ヽ   ー-‐'"       ミ/           ヾ
 

759 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:02:16.19 ID:QADW2sky0
悪いけど実写版巨神兵は糞www
オナニーww

760 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:02:55.31 ID:QADW2sky0
ほんと酷い目にあったよね?アレwww
最悪ディナーw

761 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:04:01.39 ID:CJixenGz0
>>735
今が一番の高値

762 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:12:58.78 ID:CJixenGz0
昨日の会見はホント良かった。
鈴木さんも星野さんもまともな人だと初めて実感できた。

763 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:15:12.51 ID:QADW2sky0
今までマトモじゃなかったんだw

764 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 13:16:57.04 ID:26tCVYJw0
>>762

あの創価学会の社長、見てのとおり下品な感じだけど、
宮崎や鈴木と並ぶと、むしろ上品に見えてしまうんだよなー

いくら下劣な創価学会とは言え、単なる商売人やマルクス主義者よりは
信心があるだけマシということだろう。

765 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:19:43.26 ID:QADW2sky0
お布施で支援してもらってるのかなw

766 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:23:32.05 ID:FiKOScLF0
チョンは地球の癌

767 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:33:28.54 ID:6AObXc9QO
ぱやおのやってみたいこと

ど素人を集めた人形劇

幼女ばかりのろう人形館


768 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:35:33.42 ID:g8qScmfy0
>>767
実に生々しいw

769 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:40:42.22 ID:CfoRNgDe0
「ポニョ」が公開される直前、ポニョに関係するスレというスレに
「層化アニメ」「層化に乗っ取られた」
という書き込みが山のように溢れていた。

いざ公開されたら、なにせ登場人物がいきなり「南無阿弥陀仏」と唱えるので
もう言い訳 が効かないと見たのか、層化キャンペーンはパタッと止まったw

その後は「興行でポケモンに惨敗」「子供は全然見てない」キャンペーンを
張ったものの、記録的ヒットの興収が公表されてあっさりダンマリ。
「盗作キャンペーン」も張ったけど、相手の方の盗作が問題になる始末。

まあアンチの頭の中にある鈴木像とか、堅実と全くかみ合っていない不思議な
設定で、この人たちはどんな世界のジブリ作品見ているのか不思議になるよw

770 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:42:31.00 ID:/acKZVaz0
>>756
うん。「お約束」で「ベタ」は大好きなんだけど「古典」と言い換えると途端にシャットダウンする人はいるよね。
本質はかわらないのに。

思うに、職業声優じゃないからという理由で叩くのも、そういう浅はかさ以外のなにものでもないなあ。

771 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:46:49.22 ID:50fY290W0
>>769
よくレスで、創価学会に関係してるとか。朝鮮がどうのこうのとか書き込む
お前みたいなやつがいるけど、正直どうでもいいよ、アニメーションに政治や
宗教を持ち込むな。映画ってのは、まんま楽しめばいいんだ。

そんなこと考えながらアニメ見てると思うと背筋が寒くなるよ。悪いけど。

772 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 13:51:47.27 ID:g8qScmfy0
洗脳力たかそうなコンテンツは性悪権力者には
魅力的なんだろwそんで金儲けまで出来ればとかメシ馬とか
考えてるだけだしw
そういう部分がちょっとでも絵や表現に出ると
もっと落ち目加速するだけと書いておこうww

773 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:00:19.98 ID:BIjMV4chO
鈴木さんの言ってた、来年公開を目指しているという新作が楽しみだな。

774 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:00:50.90 ID:CfoRNgDe0
>>770
黒澤がシェークスピアが好きだとか、宮崎が堀田善衛やトーマス・マンを
持ち出すのも、別にハイソなものに手を出そうとした結果じゃなくて、単に
面白いもの、わくわくするもの、ガツンと喰らわしてくれるものを求めての
ことなのだろうにね。
中身はおんなじなのにパッケージが違うだけで避けるっていう人はやっぱり
「安心」がほしいんだろうね、するとどうしても「見慣れたもの、聞きなれたもの」
に引きこもりがちになる。

職業声優、アニメプロパー声優にこだわるのも、「聞き慣れてるから」っていう部分が
決定的に大きいんじゃないかと思う。
トトロの北林谷栄、糸井重里なんかは子供の頃から観て聴いて育ってきた人には
少しも文句を言われていないのは、「ジブリ声」に慣れてしまったというのもあると思うし。
自分なんか普段アニメを見なくって、いきなりラピュタやトトロを見ると、脇役なんかの
「ふつうのアニメ演技」の方に「!?」っていう違和感を感じるようになっちゃった。

昨日の「紅の豚」の桂三枝も、起用された時は長嶋一茂並みに
「TVタレントを使うんじゃねえ!」
と罵声を浴びていたけど、実況見る限り「文枝師匠」を見慣れていない人が
知識なしに聞いたら、「いい声だなあ」と好意的に受け取られたみたいだったね。

775 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:02:07.74 ID:bScMwPLH0
反日ジブリは草加

776 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:03:23.65 ID:g8qScmfy0
>>773
高畑大監督のたけのこ物語楽しみ〜

777 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:03:47.36 ID:h659TI0f0
12年前の千と千尋で既に終わってるよ

それ以降ディズニーレベルの作品はひとつもない

778 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:05:42.72 ID:TBbQrWxJ0
ID:CfoRNgDe0

またいつもの長文キチガイか

779 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:05:44.05 ID:g8qScmfy0
所詮ディズニーにはかわないとか卑下する事はないよw
日本の表現アニメなんだからw

780 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 14:08:16.03 ID:26tCVYJw0
 
アル中になって死んだウォルト・ディズニーには勝ったんじゃないか?

どっちもやってることは、くだらねえけど

781 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:09:09.62 ID:08/WcUjP0
>>北林谷栄
民芸の設立者の一人で大時代からの映画にでてる人なんで
大御所声優だって門外漢が俺らの仕事うばうなと文句なんか言えん

782 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:09:41.37 ID:g8qScmfy0
表現を全部パソコンの計算まかせって言うのも
芸がないだろう?w

手で書いてますって一見古臭い感じだけど
絵に厚みが出るよやっぱw

783 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:09:49.54 ID:TBbQrWxJ0
>>770
職業声優じゃないから、じゃなくてパヤオが職業声優を攻撃したから、だろ

バカだから忘れてるようだけど、素人使い始めたのはジブリが出来てすぐだったけど、せいぜい糸井重里や立花隆の棒読みが批判される程度だった
今回、改めてパヤオがかつての作品の声優までバカにし出したので叩かれただけの話

784 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:11:09.37 ID:g8qScmfy0
かつてのベテラン声優がキャラクターと合いに合いまくって
理解しやすかった部分もあるのになw

785 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:11:31.84 ID:+Lfnjrzs0
>>1
早くも復活フラグかよw

786 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:12:04.48 ID:g8qScmfy0
まあ普通のアニメ作品のイメージから脱却して
ブランド価値高めたいので
本物俳優を投入する流れだろw

787 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:13:12.75 ID:g8qScmfy0
でも本物の俳優起用したゲロ戦記
別に俳優のクオリティーで特に作品の見栄えが
上がったと言う事はないよw
やっぱり内容だろ

788 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:14:51.96 ID:g8qScmfy0
ココリコもそうだよ悪いけど
長澤の無駄使いw

789 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:18:41.06 ID:deIi5Q9Y0
風立ちぬでは飛行機のSEまで人の声でやってるけど
それに関してハッキョウしてる人っているの?

790 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:21:07.52 ID:tVKtgUXZ0
息子を監督にするのやめてほしいわ、本当に

791 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:21:13.63 ID:vQ6cGT6Q0
で、結局コクリコ坂って横浜のどこにあるの?
ジブリ作品って解明されてない謎未だに多いよね
 

792 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:22:25.06 ID:g8qScmfy0
庵の声優投入は話題づくりのつもりだろうけど
完成度下げてるとしか思えないw

793 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:27:57.76 ID:CfoRNgDe0
前から言われてたように、そもそも宮崎や高畑はアニメ制作をスタートした東映時代から
「アニメ専業声優があてた時代」なんてものがそもそも存在していなかった。80年代までは
アニメの吹き替えもちゃんとした役者がやるものだったから。とにかく昔からオールスターだ。

宮崎がやってるのは「自分たちがアニメーションの仕事をした時のアニメの作り方」だ。
山田康雄だってエコーで看板役者で井上ひさしを演じていた「俳優」だったんだからな。


■東映時代
白蛇伝          森重久彌 宮城まり子
安寿と厨子王      北大路欣也 佐久間良子 東野英治郎
ガリバーの宇宙旅行  坂本九 本間千代子 宮口精二 小沢昭一
ホルスの大冒険     市原悦子 平幹次郎 東野英治郎
長靴をはいた猫     石川進 小池朝雄 益田喜頓 榊原るみ 愛川欽也
空飛ぶゆうれい船    名古屋章 田中明夫
どうぶつ宝島       松島みのり 天地総子 小池朝雄 山本直純

■日本アニメ・テレコムほかの時代
パンダコパンダ      熊倉一雄 ほかテアトル・エコー劇団員
カリオストロの城     島本須美(当時は「青年座」の俳優)  石田太郎
風の谷のナウシカ    北林谷栄に出演要請
名探偵ホームズ     柴田p彦

794 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:28:31.35 ID:CfoRNgDe0
■ジブリ時代

天空の城ラピュタ    初井言栄 寺田農 常田富士男
となりのトトロ       北林谷栄 糸井重里
魔女の宅急便      戸田恵子 加藤治子 関弘子 三浦浩一 
おもひでぽろぽろ    今井美樹 柳場敏郎 本名陽子 伊藤正博
紅の豚          森山周一郎 加藤登紀子 桂三枝 上条恒彦
平成狸合戦ぽんぽこ  古今亭志ん朝 清川虹子 柳家小さん 三木のり平…
耳をすませば      本名陽子 露口茂 立花隆 室井滋 小林桂樹

もののけ姫       松田洋二 石田ゆり子 田中裕子 森繁久彌 森光子
              美輪明宏 小林薫 佐藤充 名古屋章 渡辺哲 西村雅彦
となりの山田くん    朝丘雪路 益岡徹 柳家小三治 ミヤコ蝶々 中村玉緒
千と千尋の神隠し   柊瑠美 入野自由 夏木マリ 菅原文太 内藤剛志 沢口靖子
              小野武彦 上條恒彦 神木隆之介 我修院達也 大泉洋
猫の恩返し       池脇千鶴 袴田吉彦 渡辺哲 斉藤洋介 山田孝之
              前田亜季 丹波哲郎 濱田マリ 岡江久美子

795 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:29:52.37 ID:g8qScmfy0
そもそも子供にわかりやすく面白く伝えたいならば
深夜アニメの萌声優とかじゃなくて
ベテランキャリア声優の声の方が理解しやすいんじゃないの?w

796 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:30:42.49 ID:f4f4KmME0
>>726
風立ちぬ見る気が起きない理由が分かった

797 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:32:03.55 ID:g8qScmfy0
>>794
これらの人々も
アニメアクセサリー感覚で出てる場合多いよな
アタシ出たのよ自慢したいだけ〜みたいな
要は妙にアニメに人気が集中してるから
出た方が得だろうみたいな損得勘定で
お互いの利害が一致しただけみたいなw

798 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:34:02.09 ID:g8qScmfy0
新規層獲得するなら人気俳優起用した方が
集客率良さそうだもんな
声があってりゃいいけどね〜

799 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:34:48.15 ID:2dXpzAgC0
「やりたいこと」が「政治活動」だったらおもろいんだけどなw しゃみん党から立候補したりしてww

800 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:35:36.79 ID:g8qScmfy0
ベテラン声優の技量とかいらないんです

ボクの動画力だけで呼べるんです キリッ!

ってところだろw

801 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:38:08.52 ID:50fY290W0
宮崎駿氏の声優起用について、いまさらあれこれ言うのは無駄なんだよ。
もう作品になっちゃったんだから。そして「引退宣言」しちゃったんだから。

何言ってるのかさっぱり理解が出来ない

802 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:38:13.54 ID:CfoRNgDe0
126 :見ろ!名無しがゴミのようだ!:2008/09/19(金) 21:25:01 ID:t0GqkKln
>最近のジブリの芸能人キャストって誰が決めてるのか、ソースある?

もののけ姫の時のキャスティングに
PUG POINTの畠中基博氏に手伝って貰った事も有り
山田君以降のキャスティング・プロデュースは
PUG POINT(俳優系)に入って貰い
鈴木Pたちとキャスティング会議で決めてる。
駿監督は作画作業が忙しいから近年では任せてる事が多いし
どんな面子を選んでくるか楽しみにしてる事も有るとか。
ただし、画と声のイメージが合うかの最終決定は駿監督。

声優の件は、紅の豚のフィオ役のオーデションで
受ける声優が皆同じ様に例のアニメ声で
過剰演技するので、駿監督が切れたらしい。
既存の声優は駄目だと。

 (まあアニメ声はあれだけど、過剰演技はTVアニメでは
 作画枚数を減らす為に声優に過剰演技させる演出が多いから
 オーデション受けた声優には可愛そうな所もあるんだけどね)

それで当時カーチス役の大塚明夫さんの
事務所の新人だった岡村明美を大抜擢したと。

803 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:39:11.80 ID:g8qScmfy0
声優の色はいらないのはわかったんだけどさー
やっぱ有名俳優だとキャラクターの裏で顔がチラつくよなw

804 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:40:10.62 ID:bshlojNd0
今回の主人公声優は素人なんだがw

805 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:40:18.03 ID:g8qScmfy0
>>801
夢おじさん
もう店じまい中の仕度だしなw

806 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:40:28.48 ID:3Nm1XWJ1O
これで名前変えて2次エロアニメとか作ったりして(願望)

807 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:41:23.33 ID:50fY290W0
おまえらの考えって「後ろ向き過ぎて」話にならない。もう、戻ってこないことを
あれこれ批判してどうなるんだろうなって思うよ。

宮崎が誰を起用しようが宮崎の勝手。

808 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:41:31.28 ID:g8qScmfy0
>>806
宮崎の動画力に比べたら
ロボットの動きだよ深夜萌系アニメなんてw
太刀筋が止まって見えますレベル?w

809 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:43:34.88 ID:sbc5Xit/0
「遺作」だから、普段から嫌ってる声優達なんかには絶対やらせたくなかったんだろう。
だから普段から好んでる庵野にやらせた。
究極の個人映画で、あの主人公もどう考えても自己の理想我の投影なんだから、
その声をやらせるなら、自分の好んでる身近な人物に頼むはずだ。

810 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:44:07.80 ID:nzJF4Ixc0
このスレ見て、普通の人は異常に思うだろうな 「声優ガー」「声優使え―」が発狂して吠えまくってるから

まあ、ステマなんだけどね 声優の養成所や事務所の雇った書き込み社員の

「2ちゃん」じゃ声優がアイドルやスーパースターだから  現実ではまったく相手にされてないけど

811 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:44:28.19 ID:CfoRNgDe0
宮崎がいつも言ってるのは、お父さん役ならお父さんとして生きている
人の声がほしいのに、「若者向けアニメのお父さん役を演じている人の声」
しか出せないのばかりオーディションに来る、ということだった。

アニメなんかのキャラのパラダイムになっちゃってるハレ演技に対して
「この作品はそういう演技のベクトルが必要なものじゃない」と言っても
なかなか分かってもらえないとも。

思えば鈴木とかが宣伝戦略にほぼ噛んでいなかったと言っていい
「ナウシカ」の段階で、宮崎はもうキーになる大ババ役を、声優ではない
北林谷栄に依頼してる。 この時点で「作り声は嫌だ」という意識はあったんだろう。

ナウシカの頃は声優以外の俳優を読んでくるツテを知らなかったというだけの
ことじゃなかったのかと思う。それくらい、以後は俳優あるいは実感のある素人の
声ににじり寄って行く。
ラピュタでジジババ役、奥の深い大人の役に初井、常田、寺田。
トトロの大人役に北林、糸井。
魔女宅でもババ役大人役に加藤、関、三浦、今思えば戸田w

812 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:44:31.58 ID:/0l1Ck900
ジブリから自由になってよかった

813 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:45:15.13 ID:g8qScmfy0
>>809
だから身近な弟子か
パヤオ的には好意的な愛情だろうけど
客観的にはやっぱり棒ですがなw

814 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:46:02.74 ID:g8qScmfy0
糸井より酷い奴いると
思わなかったわ

815 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:47:25.33 ID:50fY290W0
>>810
本当にそう思うね。出来ちゃった作品をいまさら声優起用を批判してなんの
意味があるんだろうって。

本人が引退宣言したばかりでファンが取り交わす会話かなあ?

816 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:48:27.29 ID:kZYjykeG0
>>811
立花隆のオヤジの声とか、やっぱいいもんな

817 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:49:07.49 ID:deIi5Q9Y0
アニメ観て「棒だなー」と気になったのは「キャプテン」だけ。

818 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:49:31.35 ID:CfoRNgDe0
ナウシカをやった島本さんが「もののけ姫」でトキの声を吹き込んでるときに
宮崎がアフレコ現場で指導していた言葉だけど

・無理して勝ち気を「演じてる」感じがある。本音で喋ってない気がする。
・言わせられてる感じ。自分の亭主を思い浮かべてやってもらいたい。
・そんなに優しい言葉使うはずがない。優しくなる理由がない。
・もうひと越えできないかな。もっとゾンザイに言ってると思うんだけどな。
・(指示の意図が伝わらなくて)靴の上から足の裏掻いている感じがする。
・おかしいな。そんなに難しいことじゃないはず。
・そういう風なもの全然持ってないのかなあ…家ではやってるはずだよねえ。
・なんか職業上の仮面があるね。それ、引っぺがさないとダメだね。
・島本さん、優しくしなきゃと思い込んでるからいけないんです、役を。
・そういうの、全部捨ててください、冷たくあしらって。
・こういうものはハレだと思ってると優しくなっちゃうけど、ケの場合は
 信頼関係があったらなおさらゾンザイになるもんですよね。

やっぱり「自然な生活上の言葉」っていうのが欲しかったんだな
島本須美をもってしても「わざとらしい媚び声」になってしまうという。

819 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:51:01.02 ID:6UINyyT20
>>816
立花みたいな声のオヤジ実際いるしなあw
あの声が許せるなら庵野も許せると個人的には思う

820 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:51:07.07 ID:f4f4KmME0
糸井重里役によく声が合ってるじゃん
明るくて無責任な感じが

821 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:51:16.78 ID:0oZyr2jr0
引退引退言ってればマスコミも騒ぐし
また次の作品でも注目されるからいいよね。引退商法?
また気持ちが変わって引退撤回してもおかしくないし

822 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:52:12.63 ID:J2lIQl/c0
>>810
まったくだ
一般人からしたらオタク系じゃないアニメにまでブヒアニメ独特のアニメ声が出てくるだけでウザって―のに

823 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:53:16.85 ID:sbc5Xit/0
>>813 愛情というよりも、自分の最後の作品を汚されたくないというエゴだろうね。
それが最大の理由のはず。
もちろん後のジブリに庵野を関与させたいとか、庵野は有名監督でもあるのでその名前で話題性獲得できるなども
一方では、ちゃんと計算してただろうけどね。
だから心の奥底の欲求からすれば、監督自身が声を当てたいというくらいの勢いであったのではと思われる。
深層心理的欲求丸出しの順では、監督本人 庵野 ・・・・息子ゴロー。こんな感じだろう。
その内で頭おかしくなったのかと、辛うじて言われない選択は庵野しかなかった。

824 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:54:25.72 ID:kZYjykeG0
>>819
きみ!!
これを聞くべき
http://www.youtube.com/watch?v=S8LBzoSx430

825 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:55:33.26 ID:k5WILl6p0
声優は声優で優れているしいいと個人的に思うんだけど
宮崎監督はたどたどしくても演技っぽくない生の声っぽいものを
求めた結果なのかなあ
あんまりリアルに棒読みされてもそれもどうなんだと思うんだけどね

子供に絵本を読む時に「おおげさに読まず淡々と感情は入れずに
しかし深く読む」と一番いいらしいんだけど、それを思い出した

826 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:57:27.17 ID:0oZyr2jr0
息子の作品全然面白くないよね。
ジブリじゃなかったらあんなに人気も売り上げも高くない
アリエッティもつまらなかったし
後継者なんて全く育ってなさそう。

827 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:58:12.81 ID:FR6fu0O9O
個人的に二郎の声は吉岡秀隆にやって欲しかった
庵野系の優男風の声だが俳優だから勿論演技も出来るし、その演技も過剰じゃなく程よい素人感もあって良いと思う

828 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 14:58:16.07 ID:5rg6gF7j0
「庵野は存在感だけ」

829 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:02:08.21 ID:g8qScmfy0
マスコミゲスがまた気が向いたら一本ぐらい撮ってほしいよねってさ

体の心配とか心温まるコメント発想ないわけ?w

さすがゲスだなぁ(笑)

830 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:02:46.65 ID:lesrVn15O
素人の方がよほど「演じてる」っぽい声になるでしょ
俳優使うならわかるが素人使うのは理解できんわ

831 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:03:41.99 ID:g8qScmfy0
工作員が庵のかばうの必死だなw
芽を潰すのやめてーって感じ?
芽ってオマエ丸投げ野朗の中年親父を
何猫かわいがりw

832 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:04:08.67 ID:k5pZCFXjO
二郎の劇中の年齢に対して庵野の声も実年齢も老けすぎてない?
演技力以前にそこが引っかかった

833 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:04:34.67 ID:g8qScmfy0
いっとくけどナルトでも
ちょい雑だけど結構一話分ぐらい
マトモに作画描ける奴いたよw

834 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:05:13.31 ID:IgGTZDd70
これ、ジブリから離れるってだけで引退じゃないよなw
あと10年は(というか死ぬまで)仕事するつもりだって宣言に見えるんだがw

835 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:05:47.54 ID:50fY290W0
>>829
もう無理だよ。あの会見での痩せ方みただろう。内臓のどこかやられてるだろう。
いままで、半世紀、塗る間も惜しんで突っ走って来て全部使っちゃったんだよ。
精も根も尽き果てたという感じだろ。

836 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:05:50.72 ID:g8qScmfy0
パヤオは5年以上もかけてちゃんと仕上げてるだろ
アイツは丸投げ
これ大きな違い
勘違いしないように(笑

837 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:06:48.61 ID:g8qScmfy0
>>835
まあ性悪企業が会長職に退くみたいな感じw

838 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:08:33.67 ID:np4yzHcJ0
今日の昼間のTBSで
駿さん思いっきり鼻の下伸ばして本仮屋ユイカのインタビュー受けてた
ああいう子が好みか

839 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:08:40.15 ID:sbc5Xit/0
>>835 夕飯抜きダイエットをやって成功したからだとかいうような強がりを言ってたが、
実はそんな話ではなくて、体調的にやっぱりかなり危ないのかな。

840 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:09:57.62 ID:CfoRNgDe0
「耳をすませば」の立花隆起用についてはこんな感じらしい。

◆「月刊シネフロント」近藤喜文インタビュー

― 立花隆さんを選ばれたのはどんな経緯からですか

「以前ジブリで講演してもらったことがあるんですよ。ですから宮崎さんの
中では、面識のある文化人としてリストアップされていたんでしょうね。

お金にならない仕事だけど郷土史をコツコツ研究しているっていう人物で、
色んな声優さんの声を聞かせてもらったんだけど、そういう人物にピッタリ
くる人がなかなかいなくて、宮崎さんから提案のあった立花さんにお願い
してみようということになったのです。

とても引き受けてはくださらないだろうとみんな思っていたのですが、
お嬢さんがみんなジブリ作品が好きで出てほしいって応援してくださって、
応じていただけました。宮崎さんは下の娘さんと文通までしたそうです。
セリフ回しのうまさもありますが、存在感が欲しかったですからね」

◆宮崎駿コメント

「予想以上に、娘たちのことを大事に想っている感じが出ていて
 感動しました」(「TV Taro」)
「声優さんは上手だけれど上手以上のものが欲しいんですね。
 僕らが撮ってるのは映画ですから。
 漫画的な絵を使ったとしても、作り手の思いの中では生きている
 人間として考えてますから、そういう意味でちゃんとした存在感が
 ないとだめなんです」(Tokyo Walker)

841 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:10:08.16 ID:g8qScmfy0
顔の肉が骨にペッタリしだしたら危ない

休めw

842 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:10:11.16 ID:50fY290W0
>>837
ジブリのどこが「性悪企業」なのか理解不能。みんな一生懸命作品を作り上げてきた。
そして、数十年、数千万人の人に夢と感動を与えてきた企業のどこが「性悪」?

843 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:10:59.55 ID:g8qScmfy0
>>842
たとえ話だよ
ジブリとか書いてないのに
ピク民だなぁ(笑)

844 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:12:32.90 ID:50fY290W0
>>839
あれだけヘビースモーカーなんだよ。肺、胃、食道、肝臓、どこか出てきても
不思議じゃない

845 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:13:21.96 ID:CfoRNgDe0
>>839
そこらのアニメ関係者より絶対意図的に節制していると言ってるけど、
「風」製作中に一度ダウンして、それで作品を完成させられないまま死ねことを
覚悟せざるを得ない経験をしたらしい

「庵野がナウシカ作れば、いまの社員の退職金くらい作れるだろ」というのが
その時頭に浮かんだことで、もう死ぬとなったらナウシカを作らないのどうのと
いうのもどうでもよくなった、ということもあったみたいだ。

846 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:14:35.11 ID:deIi5Q9Y0
g8qScmfy0がどんなクソ親に育てられたのか興味湧いてきた。

847 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:16:07.05 ID:g8qScmfy0
真顔でナウシカとか信じてた奴w

848 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:19:10.73 ID:3DpbiCEF0
>>726

うわ

「見てる奴らが教養が無い(キリッ」か

才能の枯渇を観客側に責任転嫁かい
作り手がこれ言い出したら終わりだね
ポール・ヴァレリー(笑)なんて知らなくたって
ナウシカもラピュタもトトロも面白かったよ
なんか、

この程度の人だったのかあ…

と興ざめしちまったな

849 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:19:31.62 ID:sbc5Xit/0
>>845 >「風」製作中に一度ダウンして、それで作品を完成させられないまま死ねことを
>覚悟せざるを得ない経験をしたらしい
その時に数日間の短期入院くらいはしたのだろうか。とにかく医者には見せてるだろうし、
その時に慎重な検査もしてそうなので、本当にヤバい系の病気なのかもね。
治療技術は日進月歩で進歩してるし、治療費には幾らでもかけられそうな身分だしという事で
楽観的に考えておくことにしよう。また元気になって何か作ってくれるよ、きっと。

850 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:19:52.62 ID:50fY290W0
良い引退会見だった。「相談役」みたいな形で、作画にある程度口出しするんだろうと
思いますが、「一区切り」をつけたという意味で立派でした。

私の中の宮崎作品5傑

1位 天空の城ラピュタ
2位 風の谷のナウシカ
3位 もののけ姫
4位 カリオストロの城 
5位 となりのトトロ

異論は当然ある。年代、感受性は人それぞれだから。「個人的意見」
千と千尋は一番売り上げたんだろうけど自分の中の5本の指には無い

851 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:21:21.42 ID:nBxdCoRn0
千と千尋以降
ストーリーが思いだせません

852 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:26:09.31 ID:HPEGAQbu0
熊五郎バカすぎてワロタw
ラピュタが「動く城」だからダメとかw
それならパヤヲじゃなくスウィフトを批判すべきだなw

熊五郎は2chしてないで宮崎アニメよりも面白い(w)やきうでも観てろw

853 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:26:42.10 ID:tVKtgUXZ0
>>838
驚くほど女に弱いというか、甘い罠
それでいて男にはめちゃくちゃ苛烈な対応をとる
研究者にもこういうタイプいるけど、本当疲れるわ

854 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:27:45.68 ID:g8qScmfy0
>>848
まあまあ落ち着けよ
大金手に入れると少々人格が悪くなるのは天才も例外ではない
だけだよwでも他の性悪よりはコンテンツは優良だったし
多目にみるよw

855 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:35:51.89 ID:DnnKzc+r0
たまに宮崎駿と宮崎勤の名前を間違っちゃった事は内緒

856 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:38:31.38 ID:x3IcDHQT0
>>850
すごい!私のベスト5を全くいっしょ!!
あなた誰ですか?

857 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:39:32.23 ID:50fY290W0
>>853
ある意味、逆に、だから「一見か弱そうだけど芯が強い女の子」をメインに持って行けるんだろうね。

未来少年コナン ラナ
風の谷     ナウシカ
ラピュタ    シータ
もののけ    サン
カリオストロ  クラリス

858 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:43:19.10 ID:FPWF0K+NP
>>824
いやもうとっくに聞いてるw

859 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:43:28.28 ID:hSwdCuKdO
ナウシカやラピュタの話しは面白いが、
ハウルの映像美やポニョの動画表現もすごいと思うわ
海外で評価されたのはああいう技術力の高さあってこそだよ。

860 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:46:29.32 ID:eObdsXCZi
ジブリーランド来るぞっ!

861 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:46:49.23 ID:CfoRNgDe0
>>849
鈴木さんには「けっきょく俺ら二人の葬式では高畑勲が弔辞を読むんだよ」
と言っていたけど(昨日の会見でもノルシュテインの時の話が笑えたなあ)
たぶん長生きすると思う。偉大な先輩半藤さんも見送ることになるよ、きっと。

そして生きている間は絶対に物を作り続けてる!
もう業なんだから絶対逃れられっこないってw
雑想ノートみたいなものでは絶対に我慢できない。
この五年間だけでも短編をはじめ色んな作品を生んでいたわけだし、けっきょく
俺らボンクラが映画公開を待っていたあいだと同じような時間が流れるだけだと思うよ。
きっと渋谷陽一のインタビューで、また押井や庵野の悪口言って笑ってるだろうしw

862 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:48:29.71 ID:6UINyyT20
>>859
映像美という意味ならもののけ以降凄いんだよね
千尋もここが海外で評価されたのかなあと

863 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:50:46.11 ID:bCi47KS70
もののけ以降はどうでもいい作品ばっかりだったな
まあ本人もネタ切れは認めていたしな

864 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:51:49.75 ID:50fY290W0
>>590
時代とともに、PCでの動画撮影や色付けが出来るようになったからね。
2000年以前のように人海戦術で色付けでの作業が以降大きく軽減されてるのも大きいな。

でもそれに頼っちゃって、やたら色が多くなり作画や脚本がなおざりになって、作品が陳腐になってきたのも
また事実だな

865 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:52:09.52 ID:g8qScmfy0
>>855
両極端の双璧だからなw

866 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:52:46.83 ID:hSwdCuKdO
風立ちぬは完全にパヤオのオナニーだったな

感情移入しづらい主人公なのが致命的
戦闘機開発しても、菜穂子と結ばれても、見てる方は全く感動できなかったわ
パヤオの思い入れが強いんだろうな

867 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:53:43.01 ID:50fY290W0
>>590 → >>859 訂正 ごめんなさい

868 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:55:06.04 ID:eArswaEA0
まったく後継者なんぞいないことは良くわかった

869 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:55:56.02 ID:O4lv90iT0
笑うと口元がトトロに似ている
髪型はハイジのおじいさんと似ている
白地に黒(眉毛だけ黒い)くてうちの猫とも似ている

要するにかわいい

870 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:57:06.19 ID:iPrSeQm7i
あと10年仕事するって、
引退と言わないよね?
島田紳助みたいにその日限りじゃなきゃ、
引退会見じゃない。

871 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 15:57:13.84 ID:hSwdCuKdO
>>862,864
まぁ、そうですな。同感いたします。

872 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:00:28.65 ID:g8qScmfy0
まあ風立ちは犬HKが猛烈にアプローチしてる
感じだし
つまんない要素ゼロってわけにはいかんだろうなw

873 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:01:02.09 ID:50fY290W0
>>868
クリエーターというのは後釜は難しいよね。だって「ジブリは宮崎の、宮崎による
宮崎のための会社」なんだから。どのみち比較されるし、嫌だから出て行っちゃう

874 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:01:48.17 ID:g8qScmfy0
カネのなる木宮崎を引きとめて調整するのが
鈴木Pの人生w

875 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:02:26.40 ID:3+6ZFouI0
>>869 あの黒い眉は染めてるわけでもないんだよね。
見事なコントラストで良い具合だ。

>笑うと口元がトトロに似ている
鼻の下が長い感じで、若い頃のヒゲなしの状態だとカピバラみたいなげっ歯類系の感じなんだよね。
それが可愛いとも見えるが、キモいとも見えかねない顔立ち。
でもヒゲを生やしてそれが真っ白になってその欠点を覆い隠したので、今や老年としては結構イケメン分類になっている。
実写映画で、ちょっと男前の俳優をやっても通りそうな雰囲気。俳優でカメオ出演なんかしないかな。話題にはなるよ。

876 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:04:29.14 ID:qRqYn6Pp0
>>870
10年と言っておかないと騒がれるからだよ。多分、身体的に10年もたないと、会見でにおわせてるだろ。
普通の大人ならわかるさ。

877 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:06:35.00 ID:k6rkVh4Z0
>>583
「天空の城」や「動く城」は最終的にどうなったかご存知ですか?

878 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:07:03.44 ID:g8qScmfy0
トトロは分身だろw

879 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:09:07.31 ID:0n2ZsY+I0
長いのなんか作らんでいいからまたアルバトロスやホームズみたいなの作ってくれんかなあ

880 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:10:25.70 ID:g8qScmfy0
トムズてんたーてーめんと〜

881 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:11:57.14 ID:qRqYn6Pp0
ジブリ美術館の短編アニメは秀作だね。
ヲタ要素全く無いから好感がもてる。
素直に子供に世界の豊かさを伝える内容。

ジブリにはそのような作品を残して欲しい。アニヲタなんか絶滅しろよ。

882 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:13:40.74 ID:g8qScmfy0
台湾人みやじゃきかんとくきてくだちゃいおねがいちまちゅ


パヤオ 「オマエが来い!」

わろたww

883 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:14:11.20 ID:g8qScmfy0
ギャハハ

884 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:16:56.48 ID:k5WILl6p0
短編を作ってるつもりが長くなってしまい
美術館で上映するつもりが鈴木さんに頼まれて社員のためと言われて
結局映画館で上映
「本人は引退と言ったのに恥ずかしいと言って出て来れないそうです」
と鈴木さんが代弁の舞台挨拶
まで妄想した

やめないでくれ〜〜〜〜〜〜〜

885 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:17:21.11 ID:Gg0mvF24O
>>881
売れた人間に乗っかって偉そうに講釈垂れるバカ発見WWW
キモッWWW

886 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:18:05.51 ID:2dXpzAgC0
>ヲタ要素全く無いから好感がもてる。

宮崎アニメこそ「萌え」の元祖でしょう? 少女趣味はあの人から始まった。

887 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:18:11.07 ID:g8qScmfy0
辞めないでって連呼してる奴が

カネの亡者にしか見えないw

888 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:18:51.40 ID:g8qScmfy0
いつも馬鹿親子が私の子供にも見せたい宮崎アニメって
返答してるのが笑える

少しぐらい体調の事ふれろやw

889 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:21:05.69 ID:h8N5r9WsO
最後っ屁の思想発言が酷すぎたな

890 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:21:19.67 ID:zlAuQcid0
アニオタ批判カッケー…でも宮崎作品はアニメではないらしいwww

891 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:22:09.08 ID:qRqYn6Pp0
>>886
宮崎はそのつもりで描いてなかったのでは?ヲタがあの中に萌えやロリを発掘したのだと思う。

萌えヲタは死ぬ程嫌い

892 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:22:12.15 ID:3DpbiCEF0
やめないでくれ〜
とか言ってる奴、
これ以上パヤオに老醜さらさせて何が楽しいのかね?
パヤオはトトロで終わった人だよ

893 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:25:04.85 ID:qRqYn6Pp0
>>890
正直、日本ヲタが語るところのアニメは大嫌い。駿の絵も嫌い。

ジブリ美術館アニメ観てないでしょ?
絵本のイラストそのままとか
ジブリ夫婦のでも余計なキャラ立てしてないので、嫌悪感はなく見られる。

894 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:25:44.73 ID:3DpbiCEF0
>>891
 ↑
こう言うパヤオを妙に神格化してるジブリフリークって
ある意味、萌えオタよりヤバイ匂い発散させてるよなw

895 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:26:20.61 ID:g8qScmfy0
駿の絵が嫌いってw

かなり一般に見やすい絵柄に調整してんのにw
目玉おっきい方が萌アニメなw

896 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:29:11.60 ID:2dXpzAgC0
>>891
宮崎が少女趣味のつもりなく一連の作品を作ったという理屈は、あまりにも無理
があるんでないの?

少女趣味でないなら… なに? 

897 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:30:31.64 ID:g8qScmfy0
昨日のしょっぱなの豚
幼女がゴロゴロカワイイ感じで
うにょうにょ出てきて面白かった

898 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:31:49.22 ID:q/0PQ5hy0
漠然としてよく分からないけど
もう長編は作らないってだけで
これからもジブリで何かしらするってこと?

899 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:34:24.88 ID:Lsr2fhiO0
>>41
宮崎夫人は「母をたずねて三千里」のフィオリーナのモデルという話を聞いたことがあるなw

900 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:38:44.21 ID:eArswaEA0
美術館の展示に関わるとは昨日の会見で言ってたな
そこで見れる短編をつくったりはするかもよ

901 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:39:13.48 ID:k5WILl6p0
彼の生み出す作品が好きだからやめないでほしいだけ
他の好きな監督でも全部が全部名作の評価ばかりではないけど
やっぱ好きだもの

902 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:39:25.87 ID:ck6k2o1q0
>>898
あと10年はジブリ美術館に来る幼女と戯れながらショートアニメをつくって過ごしたいらしい

903 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:42:42.71 ID:3tlRoPL60
また何年後かにシレッと復帰する事をのぞむ

パヤオが辞めても俺が見るものが減るだけで

損するだけだ

904 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:42:45.18 ID:50fY290W0
>>901
みんなそうなんだ。でも「老い」「衰え」「死」は避けられない。
願わくは、タバコも止めて長生きしてほしいな

905 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:43:18.31 ID:Qa4E9WAP0
>>902
ワロタ

短編ていうと、パンダコパンダの超絶元気娘みみちゃんを思い出した。
あのキャラ大好きなんだが

906 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:46:35.93 ID:1ql+aFAl0
マジレスすると
5年以内に病気で亡くなるフラグを感じる…

907 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:49:29.19 ID:q/0PQ5hy0
>>902
完全にアニメ業界から身を引くくらいなら分かるけど
長編作らないだけでわざわざ会見して引退発表するほどかなあ?

結局アニメ作るんなら引退って大げさだわ。

908 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:51:19.18 ID:3tlRoPL60
>>902

それじゃあマイコーと全く同じ流れじゃないか

909 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:51:38.85 ID:zJjjHWl3O
いい会見だった

910 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 16:57:14.33 ID:3+6ZFouI0
>>907 「これからやりたい事はアニメーションではない」とは会見で一応言ってたね。
「長編はやめるに過ぎません」なんて言うと、「中短編はあり得るということですか。それは引退と言わないのでは」
なんて突っ込まれそうなので、そういう防御線張ってみせてたのかもしれないけど。
宣伝のテコ入れが目的というのも本当ではあるだろう。だから鈴木Pは何故この時期の発表かというのについて
かなりクドクドと経緯を述べて、ちゃんと必然性があるような話しにしていた。
この発表がベネチアへのアピールかについては、こういう事やると逆効果になったりする事もあるので
本当に有効性があったかどうかは、結果見なくては分からない。
ジブリは次からはドル箱監督を失くすわけだし、また例のかぐや姫が入りが悪そうだしで、必死にはなってそう。

911 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:00:52.24 ID:XzNH5LKf0
いろんな記者、国籍も含めて様々な質問にユーモアを交えながら答えるいい会見だった。
冷静にみるとこんな感じのおっさんは他にはいないんだから、これが最後なのはとても惜しい。

912 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:02:00.21 ID:kZYjykeG0
>>858
バーカw

913 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:02:14.53 ID:NJUtktShO
きれいなまま死にたかったのね
だっけ
風立ちぬの台詞を思い出すな

まあ短編楽しみにしとく

914 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:20:27.19 ID:3DpbiCEF0
宮崎も黒澤化しちゃったわな
全盛期は傑作作ってた(らしい)けど、後年は駄作ばっか
なのに妙に権威化されちゃって、批判をするのを憚れる空気
で、正直に、
「つまらない、くだらない、面白くない」
と言うと、
「お前は理解する頭が無いんだよ」
と権威に付和雷同する脳味噌足りなさそうな奴らから糾弾されるw

915 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:23:54.61 ID:3+6ZFouI0
>>914 多数に実際に見られたという意味では、晩年においては
宮崎>黒澤だけどね。
宣伝もあるが、あれだけ多数に見られてるなら、やはり大衆の支持があったとして良いと思うよ。
今作は子供切捨てのようなものなのだが、それでも100億は楽に超えるペース。

916 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:25:14.08 ID:qqoDfQ/Q0
今考えてることは、「動員でかぐや姫に負けたくない」ただそれだけ。
その為には何でもする。

917 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:26:26.01 ID:pcetZDtT0
>>熊五郎 ◆KQuXvLdrz2
こいつなんなの?w

918 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:30:10.58 ID:3+6ZFouI0
>>916 逆ではないか。もうかぐや姫は8割がた出来てるはずなので
それを見た鈴木Pなどがアセりまくって、予測される大赤字を事前に補填しようとして
こんななりふり構わぬ宣伝行為を仕掛けてきている。
物凄い枚数の絵を使ってるそうで、かぐや姫の制作費は膨大になってるんじゃないのか。
そのくせ余り一般受けしなさそうな絵柄に思えたよ。風立ちぬの上映前宣伝で流れてた絵を見てだが。

919 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:30:28.95 ID:3DpbiCEF0
>あれだけ多数に見られてるなら

だから、観客はラピュタやトトロを見るつもりだったんだよ
ところが上映されるのは変な説教くさい退屈なオナニー作品
行って「騙された」と思った人がほとんどだろ

920 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:31:53.98 ID:kEpT/qms0
「ラセター監督と温泉行ったらですね 
 思いの外凶暴にデカいんですよチンコが ラ・セ・タ・ー!!って感じで。
 まあンな事どうでもいいこってすけど。」

921 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:33:32.64 ID:6UINyyT20
風立ちぬって説教臭いかな?(´・ω・`)

922 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:35:16.59 ID:3+6ZFouI0
>>919 >だから、観客はラピュタやトトロを見るつもりだったんだよ
興行収入としての数字が全然違うだろう。動員数も。
ジブリブランドの確立で伸びた面もあるだろうが、そんなので騙せるのはその後の1〜2回であって
本当につまらなければ離れていく。
またそれでもコアなファン層を掴んで、10億弱程度で推移というのなら、上手くすればあり得なくもない。
しかし100億超えを当然とするような動員を重ねた場合は、それは大衆支持そのものを表している事になるんだよ。

923 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:38:05.54 ID:UlSJigp70
この爺さんが引退しても、この爺さんの会社は残るわけだから
この爺さんのクローンが作品を出すんだろ。

924 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:38:54.84 ID:6Y/zeOQ70
鈴木Pこそ引退させるべき

925 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:39:23.18 ID:UhvQnlFs0
宮崎がジブリ美術館の展示物にこだわる意味を正確に理解している人は少ない
よく知られているように宮崎は映画がヒットしてもその続編となる映画は作ってこなかった
おそらく宮崎の今後の個人的な仕事も過去を回顧するものが中心にはならないと想像出来る
しかし、ジブリ美術館の展示物に関しては
今までの作品と無関係の仕事にはならないのではないか?
つまり、補修的な仕事もあるだろうが、過去の作品の続編的な意味合いを持つ新しい仕事も出てくるだろう
過去の宮崎作品の事後談等を望んでいるファンにとっては
それがアニメ作品とはならない、数枚のカットであったとしても
嬉しい仕事になるのではないか

926 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:40:07.39 ID:NUNugjpw0
てっきり仕事自体を辞めるのかと思っていたら、長編アニメをやらないだけなのね
ジブリファンからしたら大きいことなんだろうけど、なんだかな

927 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:40:13.11 ID:Lsr2fhiO0
説教臭さはラピュタのシータが最高だと思う
あれより露骨な説教シーンは滅多にない

928 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:46:33.51 ID:btYmoUngO
昔、木多康昭を絶賛したことがあるよな

929 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:47:00.67 ID:3QcIWP650
>>
>>――(韓国記者)韓国にも宮崎監督のファンがいっぱいいます。
>>ファンに一言お願いします。また、今話題になっているゼロ戦についての問題についてどう思っていますか?




引退会見で意味のわからんこういうキチガイコメントできるって韓国脳すげえな。

930 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:49:13.13 ID:CZcxKv4h0
絵だよあの世界観
だれが真似しても真似できない宮崎駿の飛行機や建物
あれどうにかできないかなあ・・・

931 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:51:13.58 ID:3DpbiCEF0
なんつうか、
鈴木Pの俗な戦略が上手くハマったのかね
その意味では異常な商売上手なのは確か
少なくとも「もののけ」は、傑作なのに知名度がイマイチだった
ラピュタやトトロを日テレが強力にプッシュした後の
ジブリブームによって引き起こされた観客動員
実際に見に行った客は退屈でしかたなかっただろうな
それでも「まあ宮崎もたまには失敗するだろう」
と次こそは期待、と出来上がった「千と千尋」も
イメージ映像垂れ流しなだけの、糞作品
ここらでイイカゲン、普通の感覚の持ち主は
「ああ、もう宮崎は終わった人なんだな」
と悟って憑き物が落ちるが
それでもジブリ神話を切り捨てれない脳味噌単純なパープーミーハーは
ゲド戦記と言う、これ以上ない、と言うゴミ作品まで見に行く始末
ゲド戦記で、ジブリの観客動員なんて作品そのもの質とは何の関係も無い、
と、証明されただろw

932 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:54:18.33 ID:xteXmJmE0
>>929
パヤオ「お金を払って映画を観てくれればわかります」と切り替えしてたな。上手いなと思ったw

933 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:54:57.96 ID:rmUsu2iQ0
宮崎アニメっていうのは、単にストーリーだけじゃなくて
絵の動きや画面構成の巧さで、観客から視覚的快感を生み出す上手さがあるんだよ。

例えば、空中を散歩したり、波の上を走り回ったり。

だからストーリー面だけで見てると、なぜ、こうまで支持されるのかとかの価値が分らなくなる。

934 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:56:09.54 ID:GCf/Kl8B0
僕の長編が終わったと言ってるが
パヤオ自体が長編アニメの市場を開拓したと言える
それまでは、実写と東映まんが祭、テレビの総集編や
テレビスペシャルみたいな映画しかなかったからな
普通に劇場でオリジナル物でしっかりした長編が掛けられるように
なったのはパヤオ以降
長編アニメ自体が終わったとならないといいが

935 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 17:57:48.22 ID:TBbQrWxJ0
>>922
だからもののけ・千尋ブームの後はずっと右肩下がりだろ
パヤオ本人でさえ

936 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:01:32.73 ID:rmUsu2iQ0
下がってると言ったって、
平均的な邦画の興行収入よりも遥か上の成績だからな、ポニョですら。

937 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:01:48.58 ID:Qa4E9WAP0
>>933
>絵の動きや画面構成の巧さで、観客から視覚的快感を生み出す上手さ
これには納得

これってやり過ぎる、凝り過ぎると煩くなるから、すごくバランスが難しいなと。

938 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:02:44.98 ID:GCf/Kl8B0
土から離れたら生きられないよって
あれじゃないか
汚染水の問題は何も解決してないのに
福島から離れてるから安全だと言って
招致さえできればいいという風潮
全然、地に足がついてない

939 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:03:25.55 ID:rmUsu2iQ0
>>937
だから、そこらへんが天才アニメーターの力量なんだろうな。

940 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:05:13.49 ID:TBbQrWxJ0
>>936
あほは宣伝かければ素人が作った作品でも見るけど、さすがにそのアホも二作目以降は騙されない

エンターテイメントを放棄しちゃったパヤオの作品も同じこと

941 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:08:49.92 ID:rmUsu2iQ0
>>940
千尋まではオーケーなのかよ?w

942 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:09:22.72 ID:7fHHaf3F0
もう映画館で宮崎アニメが見られないなんて
喪失感が凄すぎる
正直しんじられんわ

943 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:12:06.63 ID:rmUsu2iQ0
細田守あたりもいいけど、宮崎とは、やはりテイストが全然違うからな。

やっぱり希有な才能だよ。

944 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:43:46.34 ID:TBbQrWxJ0
>>941
もののけでブレイクして千尋で頂点極めた後はダダ下がり

それ以前から兆候が見えていたエンターテイメント性と物語の構成の放棄が顕著になったからな

画力である程度ごまかせても、客もそれほどばかじゃない

945 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:45:54.51 ID:O4lv90iT0
でもやっぱすごいな。すごいのに変りはない。
他はオタク限定とか若い人限定とか頭いい人限定とかあるけど
宮崎駿はボーダレス。記者会見の層をみてもわかる。

946 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:50:26.94 ID:UHEXt81xP
ピクサースタジオみたいに、
人材を育てなかったのは自業自得だな。
まるで「城南電機の宮地社長」だよ。

947 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:53:20.33 ID:I5I8gbrO0
やめへんでー!

948 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:55:00.47 ID:9ktdsRqV0
いなくなるとさびしいな
なんだかんだいって観るし

949 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 18:59:40.01 ID:rmUsu2iQ0
>>944
人によっては魔女宅までとか、トトロまでとか言う人もいるから
人それぞれだなとしか言い様が無いな。

ポニョなんか、それでも100億超えてるんだから、ずいぶん馬鹿な客が多いんだねぇ。

950 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 19:07:06.64 ID:rmUsu2iQ0
人が作品の何処に魅力や良さを感じるのかというのは、それぞれ違うから
自分がエンタメが無いから駄目と思っても、別の人は違う所に良さを感じる。

だから、定型化された物語構造ではないからといって、否定しても…
というか、宮崎本人が、そういう定型化されたものを描くことに面白みを感じてないと発言してるんだから。

951 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 19:09:30.55 ID:6RspqdYU0
一本公開で100億円を簡単に超える興行を連続してやれてれば、成功した部類になるだろうね。
作家性もあるし、品質に根本的なところで余り文句を言う人もいない。
ジブリの宮崎作品が失敗というのなら、他に成功した日本映画は殆どないことになってしまうよ。

952 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 19:22:04.56 ID:rmUsu2iQ0
中盤で山場があって終盤でも大きな山場があって…という活劇映画のよくある定型も
どこかで誰かが始めて、それを他の誰かが踏襲して、みんなが真似して、出来上がっていったもので
その流れの長篇映画を観れば、確かになんか面白い冒険活劇観たという満足感は得られるかもしれないけど
別にそれは、絶対しなきゃいけない法律でも唯一の正解でもないからな。

宮崎は過去にカリ城やなんかでそういう映画も作って、構造は知り尽くしてるし、当てはめるだけなら
いつでも出来るけど
もう、そういう事がつまらなくなったんだろう。

953 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 19:24:16.99 ID:26tCVYJw0
>>951

なんだ、そのペテン論理は。

売れてたところでゴミのようなものはいくらでもあるし、
いや、むしろゴミほど売りやすいもんだろ。
実際に宮崎が証明したじゃねえか。

「映画界なんぞ滅んでしまった方がいいし、共産主義者も早く消えてなくなった方がいい」
というだけの話。

954 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 19:45:34.91 ID:qRqYn6Pp0
>>894
いや、駿作品は嫌いなんだよ。
アニヲタがもっと嫌いなだけで。

955 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 19:48:55.74 ID:g8qScmfy0
知らんがな〜w

956 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 19:52:12.78 ID:26tCVYJw0
 
まあ、もう引退してくれるらしいから、この1スレで終わりにしてやれよw

957 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 19:57:42.29 ID:SIqQO2qW0
>>953
資本主義も共産主義も否定したらそれこそゴミしか残らん

958 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 20:00:34.87 ID:26tCVYJw0
>>957

いや、神の国が到来するからね。

もちろん、宮崎アニメみて「ははは、城が動いた、わーい」とか言いながら
神を冒涜してるようなやつらには入れないが。

959 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:03:45.13 ID:4HAX66YF0
漫画、アニメは手塚治虫が一番。

960 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:08:10.93 ID:yaJgE2+80
>>959
アニメのほうは基礎からやりなおしてくだちい。

961 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:19:42.33 ID:k5pZCFXjO
>>857
つか過酷な情況や孤独抱えながら頑張る女が好きみたいだ
健気で凜として気高いみたいな
そんで弱者や嫌われものに優しいの
男のアホなところも受け止めてくれるの
少女じゃなくてもいいっぽい(クシャナ、ジーナ、エボシ)
そういう女にめちゃ憧れを抱きながら支えてもらいたいっていう
普通に女に弱くて夢も見てる普通の男のようにも見えるんだよな

962 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:24:55.91 ID:FNkyYhqH0
なんでギブリじゃなくてジブリって読ませたんだろ

963 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 20:28:22.47 ID:26tCVYJw0
「ギブリ」なんて言われても、「ゴキブリ」しか連想しねえよw

964 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:28:26.56 ID:HsNa71FF0
手塚治虫は漫画、アニメの世界の黒澤明。宮崎駿は松本人志。

965 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:30:48.76 ID:UhvQnlFs0
>>962
マジレスすると
宮崎さんは「ジブリ」と発音すると思って、間違えてた命名したそうですよ
かなり有名な話です

966 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:31:06.24 ID:3DpbiCEF0
手塚はパイオニアなのは認めるし確かに偉大だが
実像以上に過大評価されてる感は否めない

967 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:35:27.21 ID:JywOxh2I0
>>964
手塚のアニメってどれも出来は酷いぞ?

968 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:35:46.11 ID:FNkyYhqH0
>>965
そうなんですか飛行機ヲタなのに間違えたんですか
車でもマセラッティ ギブリとか名車があるのに
わざと捻くれたんじゃないのかな

969 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2013/09/07(土) 20:40:18.18 ID:26tCVYJw0
 
「正しいものは嫌い」という信念があるのはわかる

970 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 20:44:22.11 ID:wS316hSJ0
>>1
もっと素直になったほうがいいよ、お爺ちゃんw
まだまだ現役でいたいんでしょ?
いいじゃないですか、現役で。
「もうお前なんていらねえよ。出てけよ糞ジジイ!!」
って言えるくらいの若い才能が一杯出てくるまで
業界を現役続行でいいのでは?

971 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 21:29:58.03 ID:OYPSncm40
風やみぬ

972 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 21:51:22.76 ID:PEuYjehe0
>>508
世界名作劇場風味?

973 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 21:52:45.26 ID:PEuYjehe0
>>549
Y売とか原発の総本山じゃねえかなw
自己矛盾で死にたくならないのかね。

974 :名無しさん@恐縮です:2013/09/07(土) 22:21:04.27 ID:PEuYjehe0
>>799
政治発言については「熱風」でやった
「鈴木pを守るため」の発言が特例で
これからはするつもりはないとか
引退会見で言ってたね。うまいこと逃げよるw

975 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 04:21:21.89 ID:6q28FA330
五輪が東京に決まったら、開会式プロデュースとまでは言わないが
短いアニメをちょこちょこっとこの人に頼めばいい。

976 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 05:20:59.13 ID:6rRvhL2X0
このあと徳間書店とかから、「宮崎駿のあゆみ」みたいな本も出るのかな。
宮崎駿イメージボード集を再出版して欲しい、むかし買い逃した。
できれば、また漫画も描いてくれないかな。

977 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 05:50:50.00 ID:/diiz/eP0
ナウシカ2は庵野がやるで既定路線

http://ghibli.jpn.org/report/nausica2/

978 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 07:06:39.80 ID:KiHfdt/g0
また、韓国からネットウヨ呼ばわりされそうパヤオたん

979 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 07:07:38.42 ID:9VGdQ2PiP
本仮家「続編は庵野さんとのタッグって凄くないですか!?」

いや、つくるとしたらやるのは庵野だけだろう。
でも宮崎駿とのタッグも見たいぞ。
より完璧なナウシカ2が完成するはずだ。
ナウシカに始まりナウシカに終わる…
なんてことにはならないかな。

980 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 08:43:54.58 ID:h36OGLsQi
東京が五輪無事受注したよ

ジブリ当面の資金の埋め草に五輪関係のキャラとグッズやったらどうよ

981 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 08:45:10.62 ID:ooiHiNNo0
開会式は是非ジブリプロデュースで!
世界の人も望んでると思う

982 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 08:53:32.32 ID:h36OGLsQi
聖火リレーはみんなオームの着ぐるみ着て福島スタートw

983 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 08:59:18.70 ID:MrV6H/hhP
五輪用の短編アニメぐらい作れるよね
パヤオお得意の環境問題、放射能問題も取り入れてさ

984 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 09:13:23.45 ID:x7hsKb780
ロンドン五輪の開会式はダニーボイル監督だったし、
東京は宮崎だな

985 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 09:18:22.30 ID:SC9JE5OCi
朝鮮人はさっさと死んで、どうぞ

986 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 09:26:14.06 ID:Eg7Ui7rc0
テーマソングは久石譲

987 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 09:31:57.59 ID:h36OGLsQi
期間中限定で都内のバスは猫バスラッピング

988 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 12:36:58.47 ID:bwYIRYsu0
>>949
頭悪いなw

もののけでブレイクして千と千尋でさらにヒットしたけど、そこから右肩下がりだろ

989 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 12:50:12.36 ID:kYkGibGPP
死んでもコイツの言動は語り継がないとな
美化されたら困る

990 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 12:57:30.09 ID:kMTmq2Zn0
>>967
というのが通説だが、実験アニメ集は面白いと思う。

991 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 13:04:15.36 ID:bwYIRYsu0
>>983
チャゲアスのPV流しとけばいいと思う

992 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 13:09:10.83 ID:Eg7Ui7rc0
>>967
ユニコかわいいよ(´・ω・`)

993 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 13:38:00.02 ID:mFFRD01R0
2020年までジブリ続いてるか分からんぞ。

994 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 13:42:18.39 ID:bwYIRYsu0
手塚プロみたいになってるだろ

995 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 14:15:26.42 ID:+Zg/UzIR0
最後の大仕事はオリンピックかなー
がんばれよ

996 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 15:24:51.02 ID:/diiz/eP0
>>988
ぽにょだって日本での興行成績ランキング(2013年現在)のトップの座を維持してるからな
で、風たちぬがここを塗り替えるんだろ?
1位 千と千尋の神隠し
2位 ハウルの動く城
3位 もののけ姫
4位踊る大捜査線 THE MOVIE 2
5位 崖の上のポニョ

上位5位内の作品で右肩下がりって解析が正しいかどうか?

997 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 16:57:37.47 ID:bwYIRYsu0
ジブリブランドの知名度と映画の宣伝費は右肩上がり

作品の質と興行収入は右肩下がり

998 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 17:03:15.53 ID:/diiz/eP0
>>997
いやだからさ
邦画で数年上位トップを維持してるんだよ
そのジブリ作品の中で右肩下がりって解釈しても何の意味もなくないか?


頭悪いの?

999 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 17:08:46.74 ID:bwYIRYsu0
周りがちやほやして、アホが宣伝に騙されて劇場を訪れるから本人も勘違いしたまま

ポニョなんて、映像のすごさ以外の見どころが全くない

ストーリーと演出はそのままで、絵柄をクレヨンしんちゃんあたりに置き換えて想像してみればよくわかるはず

1000 :名無しさん@恐縮です:2013/09/08(日) 17:09:08.71 ID:/diiz/eP0
ID:bwYIRYsu0
は数字読めない馬鹿
ということで決定

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

239 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)