5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

映画一般 ・ 8mm板自治スレッド

1 :名無シネマさん:2009/10/01(木) 06:10:22 ID:Ftf3my0l
たったの三回で連投規制は、きつ過ぎる。

226 :名無シネマさん:2012/03/20(火) 10:32:45.00 ID:707PSlTu
荒し対策に連投規制の強化と忍法帖の仕様を変更したいと思います。
3月いっぱい意見を募り、賛成が多ければ4月1日に申請したいと思います。

◆忍法帖
単に忍法帖を導入しただけでは1レス384バイト以下のいわゆる1行レス荒しには無力なので
水遁後24時間書き込めない仕様での忍法帖を導入したいと思います。

◆連投規制
1年前までは3連投までしか出来ませんでしたが、テンプレを貼れない事から連投規制の仕様を変更した時に規制値が緩められました。
その結果、連投荒しが荒しやすくなりました。
そこで連投規制を2倍に強化したいと思います。

【参考】去年の変更議論
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1254345022/81-130

変更前
timecount=25 書き込み25回中
timeclose=10 同一ホスト10回まで
BBS_NINJA=checked

変更後
timecount=50 書き込み50回中
timeclose=10 同一ホスト10回まで
BBS_NINJA=checked-86400-B-C-D-E-F-G-H

227 :名無シネマさん:2012/03/20(火) 10:33:37.82 ID:707PSlTu
荒し被害状況【参考】

◆織田婆(イケメンおばさん)による荒し
織田裕二マンセーで芸能・TV・映画板で有名な荒し通称 織田婆(イケメンおばさん)の荒し状況です。
去年も興行スレがさんざん荒らされましたが(1日で埋め立て)、4月以降、織田婆が目の敵にした俳優が出る映画の公開が続いています。
また再び、興行スレが織田婆の被害を受けるかも判りません。
19日
http://hissi.org/read.php/movie/20120319/cUxESFN0azk.html
18日
http://hissi.org/read.php/movie/20120318/QVhlK1hIQ2E.html
http://hissi.org/read.php/movie/20120318/cjRsRkEremM.html
17日
http://hissi.org/read.php/movie/20120317/ZWh4QkRnUzQ.html
16日
http://hissi.org/read.php/movie/20120316/c2RrMStRVE8.html
15日
http://hissi.org/read.php/movie/20120315/cVNQRmRTNEc.html

228 :名無シネマさん:2012/03/21(水) 09:12:04.37 ID:2hGQ24dV
>>226-227
告知上げ

229 :名無シネマさん:2012/03/23(金) 08:02:16.72 ID:111HqTuq
>>226-227
告知上げ

230 :名無シネマさん:2012/03/25(日) 07:39:57.38 ID:X55K5iPs
>>226-
告知上げ

映画作品板でも忍法帖導入の意見を募っています

【忍法帖】映画作品・人板自治スレ【荒らし対策】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1332200799/l50


231 :名無シネマさん:2012/03/25(日) 07:40:39.64 ID:X55K5iPs
>>227
荒し被害状況追加

20日
http://hissi.org/read.php/movie/20120320/Qm1rMFJneUk.html

21日
http://hissi.org/read.php/movie/20120321/Q0c5dWt2QXA.html

22日
http://hissi.org/read.php/movie/20120322/Zk5Mckc5Wm0.html

23日
http://hissi.org/read.php/movie/20120323/TXAwZFlma1c.html

24日
http://hissi.org/read.php/movie/20120324/WEp6cjRLa3M.html

232 :名無シネマさん:2012/03/26(月) 09:52:46.91 ID:FIF2OlP1
参考 織田婆による過去の荒し状況

2007年12月24日 映画作品板 204レス
http://hissi.org/read.php/cinema/20071224/RkJ2TEl3bmw.html

2009年08月02日 映画作品板 119レス
http://hissi.org/read.php/cinema/20090802/endzVFV2SkI.html

2009年08月17日 映画作品板  合計130レス
http://hissi.org/read.php/cinema/20090817/MmtNcEE5enA.html
http://hissi.org/read.php/cinema/20090817/QVJEVWhZNHE.html

2010年12月13日 テレビドラマ板 合計134レス
http://hissi.org/read.php/tvd/20101213/cUdPQkdTaTMw.html
http://hissi.org/read.php/tvd/20101213/NXY1Rnl0cEIw.html
http://hissi.org/read.php/tvd/20101213/dXFGYkpuckow.html

2011年01月28日 テレビドラマ板 292レス
http://hissi.org/read.php/tvd/20110128/bWlWcmovSGIw.html

2011年04月5〜6日(2時間で) テレビドラマ板 95レス
http://hissi.org/read.php/tvd/20110405/UE42R3VPcHAw.html
http://hissi.org/read.php/tvd/20110406/NTk3eVNLSUMw.html

2011年07月5日 映画一般板 93レス
http://hissi.org/read.php/movie/20110704/WCtGVVpFZWw.html

2012年01月28日 映画作品板 58レス
http://hissi.org/read.php/cinema/20120128/b0ZlSjREZEE.html

2012年01月29日 映画作品板 133レス
http://hissi.org/read.php/movie/20120129/SWFZVFFIc0E.html

233 :227から232をまたいで:2012/03/26(月) 16:28:40.04 ID:149UJ5eF
‘一応’マスコミ板自治スレ、テレビを見ている人から盗聴盗撮、集団ストーカー被害を第3者に話した時の反応を書き込み2
あたりからの箇条書きではなくて回想調、日記風な書き込みが僕です。例えば‘集ストを第3者〜’のレス51、70、153とか
事情の説明になるようです。 

234 :名無シネマさん:2012/03/31(土) 13:21:38.96 ID:FGJvP1ag
>>226-
告知上げ
最終日

235 :無駄だってこういう場所は、そういう問題では・・:2012/03/31(土) 19:27:36.24 ID:VGwDOO3v
まずここ関西でどれくらいの規模の大きさの仕様を駆使して盗聴盗撮が行われたのでしょうか?
以前にも‘雑談避難所スレ’で申し上げましたけど、例えば「ジ〇ン・カ〇ター」や他大作もののような作品に言及しているわけではないのです。
こういうことをもし大きなところが小さなところにしたら食えなくなるという次元ではない。個人にされていること。これをどう解釈するか?ここは関西。

236 :233の過去の話とつながるのでしょうか?:2012/03/31(土) 19:41:18.91 ID:VGwDOO3v
びっくりした。あくまで例えばですよ?‘これから今後快く在日となってください’‘同和出身者’になってくださ〜いと言う相手にこれをするかな?
その人は「うん、そうだね、トンンデモ事態だけど、これからだってさらに時にもっとややこしい立場にすらこれからなりかねないかもしれないけど’って
あなた答える?あなたはこのように愉快な人?

237 :233の過去の話とつながるのでしょうか?:2012/03/31(土) 19:49:25.66 ID:VGwDOO3v
例えですし、これは暇すぎます。事実違いますし。たかがこれだって日常の些事でしょうけ
今家で「バイバイ」と示唆させました?なんでそうなるかな?〜初めから出会っていないよ?そういう立場とは。なんで執拗なのでしょうか?
何か例えば政治的な意図を用意しているのでしょうか?僕が出会うとすれば例えば↓

238 :逆に236のような人は変わっている、珍人:2012/03/31(土) 20:09:57.41 ID:VGwDOO3v
こんな愉快な人はナチュラルボーンというより珍人まるでヒバごンみたい
言うにはばかられるくらいに極端な例になりますけどね、心性の心根にハンディキャップを背負っているがゆえ必要な、
そのようなヒソヒソと空想するような陰気くささです。(KY)

239 :名無シネマさん:2012/04/02(月) 00:34:35.31 ID:KF8CppHH
>>234
申請よろしく

240 :ほんとうにここの今までの状況はどう伝わって?:2012/04/02(月) 01:10:03.04 ID:O3NWuNMr
こちらにその今日のテレビでのセリフが来たら困るので、もう書き込んだけど・・
近所の人が同じ故郷、同郷でるのことの話の例えでは?なんかこれらのフリはちょっとしりません。さばききれない。
誰かが処理すれば?↓

241 :知りません。:2012/04/02(月) 01:11:53.11 ID:O3NWuNMr
こちらにその今日のテレビの中のセリフが来たら困るので、もう書き込んだけど・・
近所の人が同じ故郷、同郷でるのことの話の例えでは?なんかこれらのフリはちょっとしりません。さばききれない。
誰かが処理すれば?↓

242 :僕もしりません。:2012/04/02(月) 01:38:56.66 ID:O3NWuNMr
>>236これは事や状況の異様さ不審さ、不確かさを強調するために、このような初めからその‘不自然さの著しい前提’の取り繕いを
設定して一見倒錯した表現をしているのでは?↓

243 :何がどう関係しているのだろ?:2012/04/02(月) 02:13:54.79 ID:O3NWuNMr
どこかの誰か不特定不審者同士お互いお利口なやりとりですね?だからまさしくもしもとして>>240も含めて
気味が悪いから>>233の類で過去のことでお尋ねしたのですが?

244 :何がどう関係しているのだろ?:2012/04/02(月) 02:44:12.48 ID:O3NWuNMr
僕も聞きたい。みなさんどうなってしまったのですか?外の人たちも。まるで積極的にそのように人をみなしたいように見える
あなたはどう?そう見られたい?そのような見方を自分にする存在を認識したい?自分の気持ちはどう?常識的に。それに照らし合わせて判断できませんか?どうでしょうか?
なんかおかしいと思いませんか?思うほど暇でもないでしょか?

245 :名無シネマさん:2012/04/02(月) 08:09:14.24 ID:afyVPTqE
25〜30日の荒し被害状況追加

25日
http://hissi.org/read.php/movie/20120325/T2VJS1lEUjI.html
26日
http://hissi.org/read.php/movie/20120326/azBVek9QM1k.html
27日
http://hissi.org/read.php/movie/20120327/MWpETFh1bnE.html
28日
http://hissi.org/read.php/movie/20120328/cDlUaCtsYjI.html
29日
http://hissi.org/read.php/movie/20120329/THVuY2xRNHQ.html
30日
http://hissi.org/read.php/movie/20120330/VnNhSWRrNDI.html

246 :名無シネマさん:2012/04/02(月) 11:44:20.94 ID:xQlm7vqI
さっさと通報しろよ

247 :245はまたいで:2012/04/02(月) 16:42:55.79 ID:l/7e6QKQ
書き込み規制された。マスコミ板自治スレ>>685よりとても勘違いの次元ではなくて。そのスレの681の類はもともと僕は埒外。これが「ざふらい2」型のガラス張り盗撮の事例だとして、
なぜ食い違いが?以前言いましたけど、流用されてもそれがわかるまでに、つまりたどり着くまでにまるでDVDレンタルに通わなくてはいけない。どこでこういう展開に?

248 :ストーリが私のものだと言っているのではないですけど?:2012/04/02(月) 17:00:17.03 ID:l/7e6QKQ
これが2004くらいの話、もうひとつその後の例大学ノートに着想とかメモ書きするでしょ?それが反映されるタイムラグが2年もないでしょ?
作品のモチーフは‘未来視’ですよね?‘過去への遡行’はなかったはずですよね?だからつまりシーズン5から。

249 :いつからかこの部屋に逗留していたはずですよね?:2012/04/02(月) 17:09:40.08 ID:l/7e6QKQ
>>247>>248の‘たどり着くまでに’?‘レンタルDVDにたゆまなく通う’?の件はどうでしょ?
これは統失にみえるでしょうか?それならそのレス自体も統失のようみえるでしょうか?どうでしょ?↓



250 :ズバリ誰ですか?当局は?:2012/04/02(月) 17:14:59.69 ID:l/7e6QKQ
別のなんらかの意図をもった筋が動いていたのでしょか?実際僕と関係ないその人の関心ごとからでしょうか?
僕は>>247の類の格闘技、武術、気、オーラ、体に線や流線が見えるとかの関心ごとの外にいましたから。ここに張り付いている人はどういう人ですか?あのねこの人逆恨み持っていた?

251 :この部屋に逗留しようとしてはずですよね?↓:2012/04/02(月) 17:23:28.58 ID:l/7e6QKQ
この部屋にでしょ?昔から間に入っている人はだれ?公私もなくその中の冗も解せず一作品もみないくせに言いたい邦題ふれまわっていた節がる。
何か関心ごとの俎上にのる物があったとして、例えば何か一本でも持っていたのであろうか?数回見に行くことしたりしたのだろうか?↓

252 :ああ・・絶句↑250統失っぽい:2012/04/02(月) 17:40:41.69 ID:l/7e6QKQ
やはりポイントポイントで覚えていることがはっきりしているのはなぜだろ???
高校の時に電車の中である友人が映画評していたんですよ。「テレビ録りして損した」とかなんとか・・。
この時まで結構テレビ録りしてため込んでいたから、しかも3倍で。(ああ〜絶句このくだりは統失っぽい)


253 :じゃ>>251>>252こういうのは飛ばしてください:2012/04/02(月) 18:14:29.19 ID:l/7e6QKQ
他スレの誘拐まがい拉致かつあげ監禁逗留がらみの事件がありますから。
ああ、今振ってきれた。今テレビから‘電波’が飛んできたらしいです。結構書きこみましたね。
ああそうか結論は、とにかくそれは盗撮された僕の着想です。考えてました。どうしようか。


254 :247とか一切関係なかったですよ?僕は:2012/04/02(月) 19:01:11.00 ID:l/7e6QKQ
それで誰がここを盗撮までしていたの?盗撮でしょ?何があったのですか?
まだありますけど?「どこいくの」とかの声の示唆ってこの人たちってどなたたち?どこのこと?
今の学生さんたちの示唆とかと2010年までの中傷を飛ばしてきた子供(学生)たちって同じ子ら?どうなんでしょうか?僕と関係なくなんか揉めていなかった?そもそも・・


255 :ほら映画であったじゃんか?万能リモコンのはなし:2012/04/02(月) 19:10:47.46 ID:l/7e6QKQ
>>254の時ね、頭くらくらしていました。どこの子たちみたいな、ヒスっていたでしょ?
それと大学生くらいかな?高岡秀夫氏の著書「天才の証明」のことで仄めかしの声が執拗だったから。ヒスってたよ?こっちはなんのことか知らないから。
僕と違うしねそれらを読んでいたのは。↓

256 :だってこれ丸見えでしょ?部屋の中が・・:2012/04/02(月) 19:16:38.27 ID:l/7e6QKQ
賛意も他意もないけど、こんこたったでしょ?扇風機点けようとリモコン操作するでしょ?
そしたらテレビが点いちゃってさ。その後にその「クリック」?でしたっけ?公開されて。これはもう見てみぬフリ・・
‘ああ、はいはいそうかみたいな、このノリね’みたいに思いましたけど・・

257 :そもそも何をきっかけにどこから来たき込み?:2012/04/02(月) 20:20:14.67 ID:l/7e6QKQ
下向き加減に視線合わせずのようにリモコンを持ちながら「なんだこりゃこの仕込みは」と固まった。
可能性としてはもっとより広く騙そうと?はるかに遠く潮風にのって。でもこの時って目をつぶってファンタジックになっているでしょ?
この仕込みにのっかるかもしれないその影の何とかのバカって人はそもそもいったいどのような盗撮対象だったのだろ?

258 :何かの啓示かと錯覚するたち:2012/04/02(月) 20:37:49.81 ID:l/7e6QKQ
この張り付いている人って他から指示受けて声だけを‘布団おばさん事件’のように聞かせているだけかと思った。
この人も盗撮出来る位置にるでしょう?もしこういうことを連打されたらどうします?これはシャレとしてスルーしたけど。過去に何があったか探しますか?

259 :何かの啓示かと錯覚するたちですか?:2012/04/02(月) 20:45:11.80 ID:l/7e6QKQ
>>255の人たちはこれらと関係していた人たち?違いますよね?敵意こさえてきたから。ほかのこっち関係の人たち?

260 :名無シネマさん:2012/04/06(金) 08:26:18.18 ID:nZQdNwhu
>>245
報告乙。

>>234
告知最終日は過ぎているけどまだ申請しないのかい?

261 :名無シネマさん:2012/04/07(土) 08:21:37.07 ID:JSIvfykE
>>260
済みません
仕事におわれて遅れています
今までの荒しの被害もまとめて月曜日には申請します


262 :名無シネマさん:2012/04/08(日) 15:30:34.62 ID:eEKQgENg
>>261
了解。
ゆっくりで良いよ。
材料は十分揃ってると思うから、
申請後の付け足しでもいいんでないかい?

263 :マスコミは集団ストーカーをやっている16から:2012/04/13(金) 02:56:18.37 ID:DdO8scAD
>>233の続き、2005、2006年から2009年くらいの間ですよね?盗聴盗撮がその本分を発揮したのが。
大気の組成の仕組みとか重力の違い以上に、何か小さな条件、あるいは大きな条件で選択されるようなものでしょうか?↓


264 :今まで対象の人は登場しましたっけ?:2012/04/13(金) 03:16:08.30 ID:DdO8scAD
現実やもっと現生そのものに絶望しかもうないからもっと生身が骨身にしみるような生存の体験記録を手みあげに・・
ただし心もとなくとも元いた世界よりもその多少の自由が重宝がられる。読んでいる人も正気、語る誰かも実体なんですけど・・

265 :ご自身は宇宙の傭兵さんのよう。ここでは。:2012/04/13(金) 09:52:51.59 ID:cTvOuDQs
ある一つの銀河の中での戦いは終わりました。次のさらなる主戦場、新たな銀河の戦いの中へ・・
‘アホや’ってね、言われなくてもイタイ。‘眠気’で酩酊しているようになっている深夜に書き込んでいます。


266 :誠に恐縮ながら・・:2012/04/13(金) 19:22:44.22 ID:cTvOuDQs
着想とそのプレゼンテーションはそれぞれが置かれている事実において幾分かの違いがあるのではないでしょうか?‘秘密、秘密’とうそぶかれるその物に限って、
いざ蓋を開けるとその秘密の物はありふれているということでしょうか?↓

267 :一応はこう考えてるのでしょうか?:2012/04/13(金) 19:35:51.91 ID:cTvOuDQs
何かを世に問うために布告するこの手段を行使する全プロセスの段階において、その何かが一応の思考過程を終えているからこそ
その後はそれらが世間に向かっていかに表現されるかということで、そのために待機しているだけともいえないでしょうか?↓

268 :マスコミは集団ストーカーをやっている16の194、206、224:2012/04/13(金) 20:06:50.64 ID:cTvOuDQs
そうでないと例えばモデルチェンジや次の新発で新規の構想を再思考のために置いている人のものを机の中に手を突っ込んで盗むことに例えられかねなくもないのではないでしょうか?
確かにリナックスなんてあるのですよね?これはその意図もわからないところなので置いておいて、とにかくこういう一般的な意見ではいけないのでしょうか?

269 :あのこれは盗聴盗撮の問題なんですけど?:2012/04/13(金) 20:15:43.70 ID:cTvOuDQs
>>266、どうしたらいいのですか?>>233はその映画化がもう7年くらい前に告知されていますよね?何か書き込めということだったのでしょうか?
これやりすぎでは?例えが大きすぎますけどユ〇ヤ人の人たちが過去に何をされました?当時周りはそれを止めましたか?具体的にあなたに何をしました?

270 :269悪意、中傷、一切の他意はございません:2012/04/13(金) 20:21:56.81 ID:cTvOuDQs
顔に爪でも立てられましたか?その爪が間違って目に入って失明でもしそうになりましあたか?
‘何か作ったのか’と示唆が・・ゲェ!もしやこれはKY・・>>266の説明では皆さんだめでしょうか?皆さんだってどうでしょうか?

271 :あなた天才!スゴイ!スゴイ!:2012/04/14(土) 00:32:23.14 ID:b7viO0wc
「何かつくったか?」示唆かな?作っていません。ご自身は?泉北のこの部屋で何か書くか作ってみてはいかがでしょうか?
盗撮しておきますから、後で丸ごとごっそりいただきます。プレゼンの天才だ!証明だ!(他意なし、どこかのどなたか)↓

272 :全部ほんとです。小谷城跡で、いまだに謎。:2012/04/14(土) 00:42:04.92 ID:b7viO0wc
トカゲ千切って他人の机に貼り付けた子はプレゼンの神童だ!誘拐まがい拉致かつあげ逗留で幼少の僕を巻き込んで、後に大声で泣き声をそこらじゅうに飛ばしていた
一つ上の女ん子を素っ裸で残して忽然と消えた当時中にの加害者たちもプレゼンの天才児たちだった!(マスコミ自治スレ、>>233)。↓

273 :266は知りません。これはなんでしょうか?:2012/04/14(土) 00:51:30.23 ID:b7viO0wc
ところで、>>266は苦肉ですが擁護として頂戴できないでしょうか?僕のほうからこういう場所に書き込むことによって
>>266のように逆主張をすることにもなりえるのではないでしょうか?でも同じことされたらシャレにならないのではないでしょうか?

274 :名無シネマさん:2012/04/17(火) 11:44:47.71 ID:AOsgssZq
>>261
あまり時間が経つと申請が通りにくくなるんじゃないかな。

275 :名無シネマさん:2012/06/07(木) 00:52:26.94 ID:orEcLURn
映画作品・人板に忍法帖導入後も
織田婆による映画一般・8mm板、映画作品・人板など
複数の板を跨いだコピペ埋め立て荒らしが続いています

http://suiton.geo.jp/cinema/

今現在は主に映画一般・8mm板の方を荒していますが
織田婆がライバル視している海猿が公開されると
以前の様に映画興行スレを1日数100のレスで埋め立てることが十分予想されます

そこで合意がなりながら様子見で放置中だった>>226の規制のうち連投規制を申請します

変更前
timecount=25 書き込み25回中
timeclose=10 同一ホスト10回まで

変更後
timecount=50 書き込み50回中
timeclose=10 同一ホスト10回まで

276 :名無シネマさん:2012/06/07(木) 08:23:48.43 ID:w2yEd1uE
参考

★120605 cinema 定型文コピペ連投荒らし報告
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1338863610/l50

【忍法帖】映画作品・人板自治スレ【荒らし対策】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1332200799/l50

277 :名無シネマさん:2012/06/09(土) 13:10:59.28 ID:uUF04i9n
■ 板設定変更依頼スレッド15
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1334576133/232

232 名前:がる ★[sage] 投稿日:2012/06/09(土) 12:11:15.74 ID:???0
>>215:映画一般・8mm板さん
議論スレを拝見しましたが、こまめな水遁依頼で対応出来るように思えます。
よって今回の申請は見送ります。

278 :雑談・避難所スレ2から:2012/06/22(金) 22:19:43.44 ID:ceR7+7LI
>>271以下は飛ばして、>>270に続けて、この盗聴盗撮の顛末に関しては他の板のスレと先だっての投稿前の書き込み段階で説明申し上げた通りです。
「お〜こわ」みたいな小馬鹿茶化しノリがこちらに飛んできました。↓

279 :これも背景の一つとして?・・:2012/06/22(金) 22:26:52.41 ID:ceR7+7LI
やはりというか意図的というかそのノリになっているのでしょうか?オカルトごっこみたいな感じもあったのでしょうか?
当時もこの顛末の本源となった節のあることで‘はしたない’‘手癖が悪い’とか思われていなくもなかったとか、
そんなニュアンスがその実、空気としてあったとか・・かといってこれはもう当時このような空気に対応できたのでしょうか?私たちに限らず。

280 :ついでに、(でもこの顛末本当だったのですね):2012/06/22(金) 22:59:26.60 ID:ceR7+7LI
>>278雑談・避難所スレ2の299、308、309は映画にもありますけど、機械とかコマ撮り以外で実際にできるのだろうかと。
十代の時のギャグマンガに張りぼての中に人が入って動かす話。昔、炭素一体形成?(翼に使うらしい)という技術が(なんか難しい)あってとにかく炭素繊維というのは軽くて丈夫であると。↓

281 :雑談・避難所スレ2から:2012/06/24(日) 15:39:26.85 ID:9PTiH6FK
今ユーチューブみました。ああ、なるほど。これでいいでしょうか?あの、ですから他の例を挙げて昨年にこの盗撮の顛末の仕組みのことで言っていたのですが?もう昨年の7月23日に
もう予告編が公開されていますし、こちらでも6月14日にプレミアム上映が行われています。ここで盗聴盗撮している人?でしょうか?もうこの部屋天井から盗撮されているようなものらしいです↓

282 :マスコミの盗聴〜許されない’496:2012/06/24(日) 15:48:07.86 ID:9PTiH6FK
「さぁ何か書き込め」という脅迫のノリが着ていたのですが?木曜日くらいから。しかし、またそれとは別で、実は・・
私以外の誰でしょうか?2003年11月4日に投稿者名:トゥルーマン、タイトル:‘監視カメラの噂’という投稿があったみたいです。私、驚きました。↓

283 :それで家を調べたのかって?いやあのですから・・:2012/06/24(日) 16:10:31.89 ID:9PTiH6FK
当時、十代の時にある人物造形になっていたとか、案の定ということでしょうか?それで‘私は知らないよ’みたいな顔をしていろと振ってきていたと・・
だからこの盗撮の顛末の過去における本源らしき事情を大まかに説明したのですが・・
「‘符牒’ごっこのようなことを勝手にしていろ!糖質!」とまた言われていると思うのですが?獅子舞


284 :様相が違う方向へ・・:2012/06/24(日) 21:44:36.80 ID:9PTiH6FK
普通にこれらのスレに来て読んでいたらただの糖質さんでしょうし、ところで‘それがあかんねん’とふりがきたらしいです。
あれれ、>>278のような状況で困っているとも。自〇は〇〇の行き止まり。これら諫言警句は人から言われても自分から言ってもどことなく侘しいものがあるのでしょか。↓


285 :なんか昔のことでもしかてと・・:2012/06/24(日) 22:41:11.62 ID:9PTiH6FK
一連の書き込みは引きますから>>278のようなことでしょうし、かといってある問題の状況や事態に
対応して可能性として好ましからざることを規制する、いわば保険のように機能する仕組みが用意されているわけでもないということでしょうし、苦肉としか・・↓

286 :雑談・避難所スレ2から:2012/06/28(木) 19:06:23.65 ID:iGSHhaK/
今般の顛末の諸事情及び一身上の都合からツイッター及びSNSの類に関わることをしておりませんので、
喫緊、窮迫の場合はここで書き込み雑談・避難所スレ2の578、579のある種符牒の体裁をとった書き込みのことを堺市泉北在住のN・Oさん(ご子息)に其の意味は預けろとの指示です。
さらに実名を出してよいと了解もとれております。↓

287 :先行上映云々と符牒は全く関係ないです(ご心配なく):2012/06/28(木) 19:13:58.00 ID:iGSHhaK/
今般もなにもこの顛末昔らです事の性質からいえば空絶後(こればっかしですが)の何になるのでしょうか?出来事でしょうか事件、犯罪の側面もあるのでしょうか?
そもそも今見ればお分かりのとおり表に出せる性質の事ではないにもかかわらず、こちらからみてもかなり以前からもう夢遊病的に肥大してたようです。あくまで例えばですが、スピリチャルや神秘オカルトのような
分野としても。↓

288 :あの・・関係ないです。もうなんか環境と雰囲気が・・:2012/06/28(木) 19:22:23.08 ID:iGSHhaK/
雑談・避難所スレ2の578、579の文面の内容と書かれている符牒らしき(大げさにも符牒ですって、自分でももう何もかも鼻について笑えるそうです)ことは
一切関係ございません。当然この顛末のことです。ここ何年かの後に知りましたので。今さっき飛んできた声で、‘何を調子に乗っているのだ’他の示唆も書き込んでおくべきでしょうか?↓



289 :収監者を刑務、看守に従事方々は剽窃したりするのでしょうか?:2012/06/28(木) 19:32:52.62 ID:iGSHhaK/
もう一つの579のほうは、これはとりあえずとはいえ品位に欠けるところではあるのですが、
マスターペーションばかりしているといい年してもまだ童貞のままだぞという意味にでも、少しは自粛して
間を開けろ、それでは真正の猿のようであるぞということでもいいとのこと。↓

290 :収監者を刑務、看守に従事する方々は剽窃したりするのでしょうか?:2012/06/28(木) 19:47:55.58 ID:iGSHhaK/
あの・・これくらいは言いたいのですが?だって今まで散々面白がってきていたのも事実では?
あらぬ方向へ肥大化さでたりして↑これとか・・。これってすぐお分かりになりませんでした?どうも他の目的がありそうであると・・
こちらははしたないかのような暗黙のみなされ方があったとか、もうすでに詰襟を着ていたといから表だたなくともある雰囲気がありましたけど?↓

291 :「ザ・フライ2」型盗撮自体こんな力技はないのに、これを疑うと・・:2012/06/28(木) 20:31:10.87 ID:iGSHhaK/
>>278で説明しておりますけど、これらってユーチューブにもおかしな動画もあり、また変わった女性の人がホームページまで作ったりしている。まるで占いの部屋のような感じの。
盗聴盗撮が糖質扱いすると、もう本当に住居不法侵入を決行したことになるし、今までですら超人的な盗撮でしょ?↓

292 :名無シネマさん:2012/06/29(金) 09:58:10.78 ID:9s9zFEqr
なんだこの気違い

293 :名無シネマさん:2012/07/15(日) 07:46:47.73 ID:sKPoTB3r
ただの、埋め立て

294 :名無シネマさん:2012/07/20(金) 22:12:39.42 ID:6raFFxg4
踊る-打ち切りオワコン-ファイナルは9月かぁ
作品スレは設定変更されて件のキチガイ締め出しに成功したらしい
こっちもこのままじゃまた興収スレが潰される('A`)なんとかせにゃ

295 :名無シネマさん:2012/07/21(土) 17:46:56.06 ID:OY542hqF
作品スレの連投強化は仮施行の段階です。
連投荒らしに対して水遁実績など結果を残して申請すれば本施行になりますが
現状として織田婆アンチのためにダメになりそうです。

織田婆の連投荒らしにアンチが反応してレスを返すために、
水遁依頼を出しても会話が成立していると見なされ、
水遁されない状態が連投規制強化前から続いています。
このまま水遁実績が無いとまた元に戻ります。

このままではせっかく自治スレで時間を掛けて連投規制強化の申請をしたのに
織田婆アンチのために元の木阿弥になりそうです。

296 :名無シネマさん:2012/07/21(土) 20:25:56.03 ID:Crq+D7jr
日記は日記帳にどうぞ

297 :名無シネマさん:2012/07/23(月) 15:52:11.64 ID:xE8tliRm
>織田婆アンチ

アレも自演だし。
延々とプレデターがなんちゃら言ってるキチガイアスペはガチで本人。

298 :名無シネマさん:2012/08/06(月) 23:53:08.41 ID:in+Hj3wC
織田婆発狂中

299 :名無シネマさん:2012/08/08(水) 21:37:37.65 ID:tqbuQqvs
キチガイチョンカレー厨完全にアク禁に出来ないのか?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1344171494/
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1344298717/
上記のスレを中心に興収スレも荒らしたりやりたい放題なんだが


300 :名無シネマさん:2012/08/08(水) 22:11:16.37 ID:UikC+JOx
>>299
キチガイチョンカレー大先生にやりたい放題にしていただきたいなあ。
顔面をバールで豪快にメッタ打ちにしていただいて、頭蓋骨が粉々になって僕チン血みどろでぶっ倒れたら、
野良犬のウンコがこびり付いた靴の底でグイグイと踏みにじっていただいて、脳みそまでグチャグチャにしていただいて、
そんでもってガハハッと高笑いしていただくところ、これまで何度も何度も想像しながらオナニーしちゃった。
うふふ。

部屋の真ん中で全裸になって、「うぉーっ、大先生ーっ!」と血ヘドを吐きながら、
全長2cmの可愛らしい粗チンを両手で包むようにして、こすってこすってこすりまくって、
イキそうになったらキチガイチョンカレー様の歌を高らかに歌い出すのが僕チンの日課なんだ。

♪おお、チョンカレー大先生
♪かぐわしい香りを放つその尻のアナ、世界で一番の尻のアナ
♪ひからびたウンコかすが尻毛にまとわりついていて
♪大先生が腰を振るとそれがぶらぶら震えるよ〜
♪いざ戦わん、いま。奮い立て、いま〜
♪ああ、ウンコかす、我らがモノ〜

昔のソ連国歌に似てるって? だって、チョンカレー大先生はウンコバール革命の偉大なる闘士なんだもん!
レーニンよりも偉大なんだから、ウンコ革命の歌がインターナショナルに似ててもおかしくないよ!

・・・まで読んだ。

301 :名無シネマさん:2012/08/09(木) 07:24:10.06 ID:eIlAuewD
>>300
ある意味、チョンカレー以上に気持ち悪い

302 :291から続けて:2012/09/06(木) 01:51:22.36 ID:Lt5/36zd
‘マスコミ「盗聴/盗撮」はゆるされるの?スレの2001年4月12日507レス及び他レスに関して、
この顛末の中でどの位置にいた人だろうか?↓

303 :2003年頃でさせすでにある危惧が:2012/09/06(木) 01:56:21.20 ID:Lt5/36zd
例えばこの人が善意であるか?悪意であるか?善意であるならば、つまりこんな場所っであっても何かをしらせようとしていたことになるのでしょうか?
悪意であるならばその文面の対象となってなり済まされている本人の知らないところで、ある思惑から何らかの意図を狙って謀られていたということになるのでしょうか?↓

304 :2004年のセミナーの傍聴を挟んで:2012/09/06(木) 02:18:14.68 ID:Lt5/36zd
‘マスコミ/盗聴/盗作/不法侵入について語るスレ’‘マスコミは集団ストーカーをやっている その16’
‘マスコミの盗聴/盗撮はゆるされない その17、486以下(注:タイトルにかかわらず、関知しません)↓

305 :2004年のセミナーの傍聴を挟んで:2012/09/06(木) 02:29:30.07 ID:Lt5/36zd
このレス人が善意か悪意かにかかわらず、別段書き込む役務だけであるならば、何らかの謀議のベクトルがすでに走っていたということになるのでしょうか?
対象となっている本人の知らないところで・・。これでしょうか?気味の悪い宣言。呪詛をかける幽霊プログラムは・・↓

306 :304の類はおかしいとのこと・・:2012/09/06(木) 02:42:35.45 ID:Lt5/36zd
そもそもこのような告発はどこからでしょうかと・・。一つに業界の人と仮称すれば、まるで仮の入口の段階であるいは例えば新人研修のような場や
そのようななんらかのプロセスで守秘義務の確約でもされているのでしょうか?であるならばかような密事の開陳で越境するどのようなそれ以上の義憤に駆られる理由があったのでしょうか?↓

307 :それ以前からもどこか張りつめていたとか、↓:2012/09/07(金) 17:40:54.38 ID:jmTiMm8F
>>304に挙げられているスレ類に関しては本人以外が書き込み申し上げたこと以外で他のレスには関知していないとのこと。
わけがわからない。>>302のようなものがかかっているのではないかとのこと・・↓

308 :腫れものにふれるかのような↓:2012/09/07(金) 17:50:39.82 ID:jmTiMm8F
あくまで状況の仮定として、いわばタブーに触れるかのような言葉狩りのようなことであったみたいに何らかの理由で言質が間違って誤解されたり過度に反転して浮き出てしまっていたということでしょうか?とのこと。
過去の経緯からみるとなんとなくやはりといった・・詳しくは控えます。ご了承のほどを・・↓



309 :つまりあのような調子でこれらスレが始まったと?・・:2012/09/07(金) 18:08:06.74 ID:jmTiMm8F
まさしくそのような過去のあることによってこれまで先に申し上げてきたとおり、勘違いされて本人ほか関係者が裏で忌み嫌われた(ちょっと誇張)節があったのではとのこと・・↓


310 :どうみてもどこかからかの妄執の生霊が・・:2012/09/07(金) 18:20:29.29 ID:jmTiMm8F
素朴な突っ込みとして>>302のスレのレスに対して現下での及びこれまでの経緯における
追跡機構(仮想)から通信記録の確認ができていたはずではないでしょうかとのこと・・↓

311 :おそらくみんなが経験したことかも・・:2012/09/14(金) 08:42:12.62 ID:jhQFgizr
トイレに駆け込む、それで内心スッキリすると。と思った瞬間ハッとして「しまった!現実ではなかった、夢の中だ!やってしまった」と。
つまりお漏らししたと。飛び起きて、一瞬、直立茫然とする・・。↓

312 :当然、この顛末は変なことが言われだしているらしいと・・:2012/09/14(金) 08:53:25.99 ID:jhQFgizr
とその瞬間に再び「違った、ここまでが夢だ」と確信、瞠目的にハットと目が覚めホットする・・。関係なしでユーチューブもそうですし、
これまでもまた先月もホラードラマで似た表現があるわけで、ここまできたら現実には静観せざるおえないですし・・。↓

313 :いやわからなのです。この顛末の性質が・・:2012/09/14(金) 12:33:34.12 ID:AmEoC8mT
まず、>>289対して異性の経験回数によっては例えば0と1との間には宇宙より広い溝が存在するかのように気味が悪いという記事がアップされたとのこと?
それについてはまず例、マスコミの盗聴/盗作/不法侵入について語るスレ、75参照、↓

314 :このようにこの顛末のノリがわかりません、私も困惑・・:2012/09/14(金) 12:39:23.33 ID:AmEoC8mT
一つには呼吸は寝ても覚めても行われているようにその初めはいつになるのでしょうか?
生まれいずるその時かあるいは羊水?の時からか。(変な例え)↓

315 :正直こちらも気味悪く気になっていなした・・:2012/09/14(金) 12:46:00.46 ID:AmEoC8mT
返答しないといけないのかなと・・。そこまで認識に開きがあればまず清濁併せのむかのような昨今の世知辛い世の中ではまず
袖触れ合うこともありえないとのこと。↓

316 :私もあるノリ?に困惑・・:2012/09/14(金) 12:57:07.81 ID:AmEoC8mT
足元の蟻を意識しないこと同じ事の以上に宇宙の広がりの認識の俎上にのせることだけでも、人が物質的には
超えることができない大宇宙を意識の力だけで身近に出来たということで、それだけで実はご自身が余すところのない一大飛躍を成し遂げたということなりえるのではないでしょうか?とのこと↓

317 :名無シネマさん:2012/09/14(金) 23:40:42.69 ID:3x644TXX
kimoi

318 :289はなんか7月10日?あたりのアップ?とのこと:2012/10/05(金) 18:48:27.26 ID:Qlw9ORHp
人体にオーラ?のようなエネルギー流線(効果線?)や気の発現する現象に遭遇することができるといういわゆる神秘分野への興味関心ごとの傾斜
と私の学生時の過去における記号論など(詳しく存じません)のただの読書体験とがないまぜになっていたのでは?とのこと。↓

319 :女性経験が乏しいなんてキモイというアップ?のよう・・:2012/10/05(金) 18:55:31.02 ID:Qlw9ORHp
加えて、悲喜こもごもを扱うある映画の中における象徴記号の扱われ方をただの普通の会話の中ででしゃべっていただけらしいとのこと。
例えば主人公が摘みとったタンポポを無意識に指先で転がしていたり、中盤から終盤へかけて、

320 :勝手本人がそう感じただけですとのこと:2012/10/05(金) 19:03:00.66 ID:Qlw9ORHp
主人公たちが乗っている車が黄色の走行車線をなぞるように走っているように見えたとか、終幕直前には、
方向指示器の鳴る音のリズムが車内ではまるで登場人物たちの緊張した面持ちを表現しているかのように感じられたとか・・↓

321 :経緯の説明申し上げ:2012/10/05(金) 19:11:31.22 ID:Qlw9ORHp
こちらが勝手にメタファーとして思い込んで(これだけ)いたこれらの些事と>>318の扱いが相まって
この盗聴盗撮の顛末の下でパロディとして扱われていたのではないでしょうかとのこと(一つの見立てでもあるとのこと、ゲリラ?と電柱に書き込んだり)↓

322 :仮にファンタジーとして・・:2012/10/05(金) 19:20:33.50 ID:Qlw9ORHp
途中からかいつからか何らかの意図が計られて悪意の転用が施されていたかは邪推するも定かではございません。任意にご判断くださいとのこと。
明らかに糖質なのど失調(他意はございません)をは違い、記号ですから意味は通るらしいです。通ると言えば・・↓


323 :書き込みなんておかしなことで、経緯をみれば:2012/10/05(金) 19:31:45.57 ID:Qlw9ORHp
例えば、諜報員が分析処理の段階で間違った情報を宛がわれてあらぬ方向へ詐術されたようなものだとしても、
かといって初めにあらかじめ妄執される目的があったかは皆様方ご自身が任意にご判断くださいとのこと。↓

324 :つまりですから、:2012/10/05(金) 19:45:25.45 ID:Qlw9ORHp
諜報員がサイファに惑わされて捏造的に覚醒させられても、解読された意味が「アホ、バカ、間抜け、
うるさい蠅やろう(ですから蠅なんて目が複数あるわけで、口は一つ?ですし)・・・」という意味であったとかなんとからしいとのこと。↓

325 :マスコミは集団ストーカーをやっている、16、レス719参照:2012/10/05(金) 20:43:01.41 ID:Qlw9ORHp
私にアホと言いたいのはわかりますけど、ちょっとおいて。初めからあらかじめ妄執されるべき企図、つまり盗聴盗撮、トゥルーマンショー(どなたかの言らしい)の扱いのことですとのこと。
マスコミはいいよなスレ、70以下及びマスコミもよかれと思ってやっているスレ、95以下も参照ください。タイトル及びこれらスレにおける他のレスには関知しておりません。

326 :‘参’‘参’とうるさくして改めて恐縮ではございますが、:2012/10/12(金) 00:51:06.77 ID:JFMi6erm
‘マスコミの盗聴/盗作/不法侵入について語るスレ’のレス90と‘マスコミはいいよな’スレのレス70及び
‘マスコミの盗聴/盗撮は許されない その17’のスレのレス499のこれらをご面倒ですが参照くださいとのこと。↓

327 :ながらであろうと黄昏時であろうと、常に:2012/10/12(金) 01:05:38.57 ID:JFMi6erm
仮にある方(公人)?が職業がらに関わらず、何か思い浮かんだら、その思いの丈を、取り留めのないこともおそらく含めて、
口述してボイスレコーダーにその印象を示しておくとおっしゃられていました。大方場所がらにかかわらず、↓

328 :ながらであろうと黄昏時であろうと、常に:2012/10/12(金) 01:19:12.84 ID:JFMi6erm
その時のそれら考えたことを後に想起して記誦することに手こずらないために。またどこかで小耳にはさんだことでございますが、
ある舞台演出家の方が稽古当日に直接その場で、口述してセリフをつけられると。台本を事前に渡すことなく。↓


329 :自分のレス以外のレスは関知しておりません:2012/10/12(金) 01:39:01.68 ID:JFMi6erm
またどこか外国で撮影当日に脚本が渡されたりしたらしいと。あり得ない身近な肌身離れないような状況から
草案らしき守秘性のある懸案事項が漏れたのていたのではないかという張りつめた怪訝が生じたらしいとか↓

330 :ファイアーウォールのよなものでしょうか?とのこと:2012/10/12(金) 01:53:59.76 ID:JFMi6erm
そのような社会的に帰属される環境に対する背任、横流しへの内偵のまことしやかな試みもあったらしいのではないか、
ただし>>324は植樹された暗示のコードを解毒することによって極私的義憤から解脱するための帰趨本能を再起動させる術の仕込みは?とのこと↓

331 :リアリティテレビ・・:2012/10/12(金) 02:23:06.34 ID:JFMi6erm
自ら作り上げた虚構を現実の中で否応なく、自らながぞらえるかのごく新たな舞台装置とされてしまい、狂信的なアトラクションの一部となり、圧倒的に翻弄されて、
最後、自作自演的にまた時報的に何者かの伝記を好演する共作の最高傑作・・

332 :マジキチ(ネット俗語?)展開がマズイ?とのこと:2012/11/01(木) 11:41:03.74 ID:TQ/+Kuoc
作品板、超〇能力〇者スレ、レス49からレス54、レス75ご面倒ですが、参照のほどを。あり得ない例え?
スレタイの差別用語には関知しておりません。

333 :ネタを挙げたブログへの異議でなく:2012/11/18(日) 23:58:44.70 ID:HRWK9i8h
関係ないことですが、‘おそろしあん’というブログでCMのことを扱っていたみたいです。まずCM本来の機能では心理学的な効果が働いているとのこと
ポカリとかコカとかあとはラガーとか個人的には思いで深いのですが、透明感があってかつ都市空間を疾走するような感じ、また炎天下でも納涼としてかつ清涼される感じ、↓

334 :昔に聞いた話で、:2012/11/19(月) 00:07:16.71 ID:vzqEo71X
句を詠むあるいは詩を編む余裕が与えられたらかような透き通たリズムをもった空間を演出できるのだろうかなんて、見ている方も
勝手に自分まで呑み込んで知らずに演出してみているかもしれないとのこと。つまりこれはまた別のいわば職業人の権能に値する扱いになるとのこと。敷衍すれと物事全般に同じように当てはまり、
決まった短い時間で物を届かせる術が実は取り入れられているとのこと。↓

335 :一般的なことらしいとのことです:2012/11/19(月) 00:19:49.67 ID:vzqEo71X
当然?(社会に内在する職能位階のある段階で、)各プロセスを経てそれを任されている人の判断で物を売ることになるわけですから。実際の‘そのような涼しげな余裕が与えられたからといって’ということを引き合いとして持ち出す
こととは違うみたいです。とのこと。上記やカップ〇ヌード〇のようなメッセージとは違う‘判断にも’もとずいているとも聞きましたけた。(別に鼻ほじってみないし・・)

336 :名無シネマさん:2013/01/20(日) 04:01:23.32 ID:WMyQ3Z7b
映画作品板の連投制限をきつくしたバカはどこのドイツだよ!?
正月に映画を何本も見たからそのスレ巡回してたら即座に規制で書き込めないってありえねえだろ

337 :名無シネマさん:2013/01/21(月) 13:32:44.67 ID:MtoIAugI
変更前(3割)
timecount=10
timeclose=3

変更後(4割)
timecount=25
timeclose=10

でむしろ緩くなっているんだが

338 :名無シネマさん:2013/02/21(木) 23:18:12.62 ID:i2SIrsA5
>>336
織田裕二ヲタのキチガイ
織田婆(通称:イケメンおばさん)
が映画板を連日、連投で荒らしまくっていたため

339 :名無シネマさん:2013/02/23(土) 02:41:04.36 ID:ag6ziNO0
同じスレには2回までしか書き込めないが 複数のスレに一回ずつ書き込むのは規制が緩いとかにしてくれないかな
それが出来ないなら 映画板を10個くらいの板に分割してくれ

340 :名無シネマさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:oUvf9CDs
有名人だらけの超マイナー映画

『200秒』(監督:佐藤★サド 制作:死ネマティック 1995年 / 8mmフィルム)
出演:淀川長治 粉川哲夫 原一男 William Forsythe (ウィリアム・フォーサイス) 
羽田澄子 緑魔子 石橋蓮司 梁 朝偉(トニー・レオン) 侯 孝賢(ホウ・シャオシェン)
浅井 隆 堀越謙三 おすぎ 大林宣彦 Artavazd Pelechian(アルタヴァスト・ペレシャン) 
丸山俊一 マギー トナミサキエ ロザリア・ロンバルド(Rosalia Lombardo)

341 :セ○○ドワールド:2013/09/06(金) 03:31:41.45 ID:wnCWtmOa
>>184→足取りが軽い。管轄域外が近い。酒場を出た後は建物を影にすることもなく、街を掻い潜ることもなく歩いてここまでこれたと思えたからである。
公園からどこへ向かう方角になるのだろうか。とにかく走り抜けることにした。

342 :セ○○ドワールド:2013/09/06(金) 03:46:02.00 ID:wnCWtmOa
後ろを振り返り、首を左右に、あたりの気配を伺った。しかし次には正面で人にぶつかり、そして暗転した。それは突然目の前にあたりが現れたのである。
突然夢ごと中から体が裏返り、飛び出してきた錯覚に飲み込まれた。「君はここの仕組みを思いのほか知らなかったみたいだ」どこかから声がする。仰向けに倒れた口もとが赤く滲む。

343 :球体に透明な膜、そこから真下に生えるように:2013/09/06(金) 04:03:44.42 ID:wnCWtmOa
「何をした?」追捕してきた男、ロイは仰向けの男に、空を背にして見下ろすように聞いてきた。「あんたは本当に捕吏の人間なのか?」
「さぁ、条件しだいかな」「条件次第?」「広域班ではあるが、どうも別の職域を越えようとしているのかもしれないからな」「持っている。越境取引のことだ。それも・・」
男がしゃべり掛けの途中でロイが制止した。

344 :逆さまのテーブルの上の皿の像が落ちてくる:2013/09/06(金) 04:46:52.39 ID:wnCWtmOa
「お前の体は境界を跨いでいる。下半分が死因不明の暗殺区域の中にいる」その見下ろすロイの声を男の視界も平静に素通りする。遥か彼方の上空に浮かぶ幻影を見ている。
しかしそれはまた確かに存在している。

345 :この顛末ってかといってどこか真摯ではないような?正体が・・:2013/09/13(金) 01:39:47.99 ID:1npjihJO
セ○○ドワールドという語と>>184は関係ございません。従来からの妄想していた話しの真似ごとの原型と合わせてシグナル(わけわかわんわって?)させていただきました。
今公開しているものが面白いので、やんぴ・・

346 :セ○○ドワールド:2013/09/15(日) 22:14:35.94 ID:fQsqGWp/
>>345,
>>184に関しまして、一行目(別スレ。この顛末はこの時にはどのような状況だったのだろうか?かなりマズイことになっていたらしいとか)と二行目以降は関係ございません。

347 :名無シネマさん:2013/09/28(土) 13:25:00.04 ID:FU65jKCh
テレビドラマ板みたいに大圧縮して欲しい。

348 :それって2004年あたりのことです:2013/10/04(金) 23:04:11.53 ID:YhnItFzF
「グランドストライカーズ」というタイトル、これ実は以前からもともと空想していたことだったので、すぐその時にたまたま例えばとして、それを聞かれていらっしゃったみたいであります。

知人との会話の中で。6月に公開された映画とは全く関係ないです。当時公開される映画の事を話していた時に。例えばとして。
その顛末下のことです。この顛末の性質のことから、表だって言及出来かねることだったと思われましたとのこと。どこから事の説明が可能かとか。

349 :ユーチューブをみてきた:2013/10/05(土) 12:43:37.68 ID:Pm1K1GVG
ブルースは哀愁、ロックは政治、そしてクラシックは抒情ロマン、またその神性・神話性なんて教えられたような気がしますが、
構えられているのでしょうか?。待ちうける何かしらどこかからの一言に対して。批評には同じくすれっからしに身構えるものでしょうか?こちらも未だその構えはガサツなまま。
しかしファンタジーを唱っている。ロックというものは。そのことが大人になって再確認できた次第・・

350 :それを少し変調すると、↓かな?なんて・・:2013/10/05(土) 12:57:21.69 ID:Pm1K1GVG
アコースティックのような接写感。ゆえにごまかせない腹式呼吸。ゆえに序奏はテンポよく、伴奏もテンポよく、どこまかしこもロックは恋人へのファンタジー、だからその囁きは耳元で(ちょっと気障にキテルでキテルで、今日のわいわ。しかしな、いっとりゃへんで)。

351 :刀身を立てると重たいでしょ?振る時動作が大きくなるとか・・:2013/10/05(土) 13:08:24.38 ID:Pm1K1GVG
80年代モードに釣り合っている、ではなくて、今、再発見(ルネサンス)だわ。例えば、音作り?(というの?)メディアミックスの惹起や装置的には、むしろより奇をてらうことも
贅沢な期待になるとか、だからそれを味わえたし・・。こちらには。
かといって平に添える重たいと、ならば肩か肘にのせて・・

352 :対市街地戦、対屋内戦の違いとか・・:2013/10/05(土) 13:20:48.10 ID:Pm1K1GVG
魅せると撫で斬りするとは違うでしょうし、(ここでなぜかこちらが苦笑い・・)なをもってそのような動く相手を補足しようとすると、平に構えないと梁を打つ、だから小太刀はその機動性を最大限相乗するとかではなくて、果たし合いの間合いか状況かと・・。
しかし植物相手でも、その些細な切っ先の軌跡に迷いや次の予測しうるはずの連携の綻びが映るといわれているとか。その微細な切れ端に、その断面に

353 :申し添える形とさせていただきました。:2013/10/05(土) 17:28:16.71 ID:Pm1K1GVG
>>349>>350、すれっからしとかキテルとか、腹式呼吸が云々とかも専門家ではございませんから。ネットから、その他もろもろから引き合わせて、例として使って、今回の顛末のおおよその概要を述べさせていただきました。

354 :このような形でフォローとさせていただきました。:2013/10/05(土) 17:34:40.76 ID:Pm1K1GVG
身構えのガサツさ云々も説明の都合上表現でありまして、音楽のことはわかりませんよ?多少は冗談を入れておちゃらけさせていただきますが・・。(ではもう一体どこへ向けての?報告となるのだろうか?)実際そのような姿勢をとっておりません。もちろん。
これらと、その顛末を切り離してどのような説明が可能か当惑しきりだとおもわれのですが。実際は。他の関係者の皆様方も

355 :ああ・・↓:2013/10/05(土) 18:30:12.24 ID:Pm1K1GVG
ああ→おおよその概要→概要  道行く先への途上、言い知れぬ不安、迷ううちに衝き動かされる。かように草木をその切っ先でこそぎ上げる。何度も何度も。
兵法の内に生きるのか、それを本身に移すだけなのか、謂われの姿はそこになく、波紋の貌はそうこにない。道行く影で身を晒す。波打ち際で身をやつす。

356 :ところで、:2013/10/05(土) 23:25:09.07 ID:k7xnocqq
ちなみに軍隊格闘術におけるナイフ術は、最小半径で殺傷しますよね?まるで肘を支点にして、手首のスナップだけを使って。
組打ちはブルースリー以来であれば、直接にはリーサルウエポンが参照できるのでは?喧嘩の最終形態が地面での取っ組み合いとなるらしいとか、
ただし暗器?というものまでも想定ないのであるならば。ついでに、サブミッションの源流は遊牧民からとのこと

357 :→軍隊格闘技:2013/10/05(土) 23:42:54.70 ID:k7xnocqq
後ろを振り向かずともおおよそのことが分かる。数人からしてこちらを見張っていたらしい。回転扉を通り抜ける際にガラスに映る人の動向を確認しようとする。
待つこと数分、程なく降りてくるエレベーターを待つ間にも周囲の不自然な足並みのリズムを捉えようとする。二階で乗り込み、次でも搭乗員が数を増やす。
待っていたとおりにことがここで起きる。今ここで片づける。

358 :356とは別であります。恐れ多いこと・・:2013/10/06(日) 00:04:35.46 ID:bbBK58Nx
階を上げるに合わせて不調な乱れ、不必要な接近感覚。「動くなよ」傍らの男が気を配りながら視線で脅しをかけてくる。右も左も隙間を取られている。対人距離の間合いを取られている。傍からはそう見えたのである。
埋められた距離の動けない間においても、しかしここで改めて、新しく用意された道具を使える手ごたえを感じたのである。密着する体。他の搭乗者。「穏やかに行こう」マックスは言葉を返した。そして静かに両腕を上げようとした。

359 :そちら様とこちらはどうなっているのでしょうか?:2013/10/06(日) 00:17:30.58 ID:bbBK58Nx
「動くなと言っている」何か異変を感じた他の搭乗者は落ち着かない表情に顔を曇らせ、不機嫌な顔をする者もいた。「巻き込む気か?」間を挟むこともない。
「寸!」と声がした。マックスの声である。体の中の声である。聞こえるわけもない声である。肘と膝と肩、そして背中にも支点を持つように圧力が掛かる。
地に伏し、反転する、膝も持ちこたえることもなく、体の自由が束縛され、肩から崩れ落ちる。まるで突然の暗闇から突然の発色の下へ。突然の停電を錯覚させる体術の連携。

360 :356まではこれまでの報告であります。変です。この顛末。:2013/10/06(日) 00:52:33.51 ID:bbBK58Nx
驚き覆った指の隙間から眼を大きく見開く者、顔を膝に埋めてやり過ごす者、その間には手かせを嵌められて倒れている者たち。「うまくいった。即席で作り実戦での予行もない。なぜだ?」
マックスは端末で連絡を取った。「だからやりすぎるらいの設定が良かったわけだよ。落体に従うだけでなく、不自然な重力も浴びる。少し痛いだろうな」「俺の組打ちといいタイミングで繋がったわけだ」「しかし‘お前らしく’相手の体の動きを計算していただろ?」

361 :自分で忘れそうに、これ報告であります。普通は事の異変の:2013/10/06(日) 00:59:54.39 ID:bbBK58Nx
「俺の‘寸’と‘強電’が上手く重なった。今回はこれが間に合った。次は多少優しくできるか?」マックスは倒れた相手と自分の両腕を見ながら言う。「ああ、次は壁に打ち付けるくらいにな」
エイドは忙しくまた平静に答えた。

362 :右から左へ:2013/10/06(日) 16:18:09.02 ID:8lXehmxB
上空から見下ろす球技場のスタジアム、その端から端へ向かって観衆が立ちあがりながら両腕を掲げる波が走っていく。劇場の中はパフォーマーの身振り手振りを模倣して客も盛り上がる。それを客席まで乗り込んで指示を出し、道化する別のパーフォーマー。
広い公園では寝そべる者、球技をする者、読書をする者、それぞれに余暇を楽しんでいる。

363 :左から右へ:2013/10/06(日) 16:30:30.52 ID:8lXehmxB
弾むボール近寄るに従い大きくなっていく。大きく、大きく。それは大きなゴムの表面をしならせて転がっていく。寝そべり読書をするものの側を通り過ぎる大きな風船玉。それを見やる人、気にも留めない人、気づかない人
転がし弾む風船玉に近づく者と、思いのほか訝しみ後ずさむ者。触る者、軽く足蹴にし、手で押す者もいる。子ずれの家族は額に手をやり薄い笑顔で見送っている。「なんだろう?」子供に向かってそのようにしゃべりかけている。
風船玉が転がって行く。大きな球が丘を登る。数個の球が丘を下る。消えて現れて、消えて現れてるように。

364 :「上から見た地点がここ。ここから描いていくのね」とリサ:2013/10/06(日) 16:56:27.54 ID:8lXehmxB
三次元画像。ここだけの変わった現実。それを見つめ考える。「これが今週の分。パーティーのリストだよ」クリスが言う。「そのうちのいくつかに俺も行くよ」目の前の構造物らしきモデルをいじりながらマットが言う。
「いいのかよ?余分な持ち出しだろ?」「でもそれってすごいネタだよ。今ここで確定」「基礎工事の土台ってどれくらいあったっけ?」

365 :「上手くいくとこのルートのこことここが死角になるわ」:2013/10/06(日) 17:07:27.25 ID:8lXehmxB
マットはその土台らしきものを基盤に区画されたモデルに嵌めこんだ。その上にフレームを組み立てていく。「これが排気口で、念のためにね。それと・・」
「ジャックが調べて工作を掛けたみたいだけど、横に繋がるように人のつてを調べてもらったらしいよ」
「余計なことは気にしない」「ああ気にしない。気にすることは俺たちの本分ではないね」そう言ってマットは身振りで衛星からの画像を促した。
「そうそう。もとより。それに領分は守っているわよ」パソコンに向かってマットの作業を補助していたリサが椅子ごと振りかえる。

366 :書き忘れ、:2013/10/06(日) 17:27:12.63 ID:8lXehmxB
>>362、一行目、・・走っていく。その掲げられた触手、それを足に大きな、大きなゴムの球が転がっていく。みんなの頭を床にして。大きな球が弾んでいく。劇場の中は・・
>>363、三行目、・・風船玉に近づく人、思いのほか訝しみ、思うのほか少し後ずさる人がある。5行目、・・現れては沈むように、消えては現れる。

「減るから増える。減らずに増える」澄まして呟くようにクリスが目の前のマットの作業を見ながら言う。「人の心は見えないつもりさ。見せる必要もない。そんなことはみんな分かっているさ。ただ・・」

367 :「これは仕事、こちらはおまけと別の依頼、それと」:2013/10/06(日) 18:37:20.83 ID:8lXehmxB
>>362、二行目→・・道化する別のパフォーマー。例えばこんな童話として。高層に挟まれた地上から空を仰ぎ見る間際。顔に積らんと盛大に舞い降りた紙吹雪。それを掃除する係員の人々。でも多少の寓話も含んだり・・

「ただ、それが拾われた。俺たちが手持無沙汰なみんなの信用を拾ったのさ。」「そうよ。信用を渡されたの。それって私たちみんなを結びつける金本位制なのよ。代わりに饗宴が提供されるの」リサがPC画面を操作しながらマットの言葉に繋げる。
マットが腰に手を宛がう。「そして仕込んで遊んだテラ銭も元手も多少は戻る。かな・・。仕様書くれる?」

368 :367,6行目→:2013/10/06(日) 19:30:17.14 ID:cmR+6v2G
→・・多少は。かな・・。3次元プリンターに掛ける仕様書ほかくれる?」

「先生これってマズイでしょ?」「まだ先生じゃないよ。昔は不純異性交遊って言ってさ、真摯に青春文学になり損ねる場合があったんだよ」
「それ今でもそうよ。往々にしてね。よく来るんだ?」美鈴がそう聞いた時、恭一の携帯端末が鳴る。「大丈夫。事務局からの指示だよ。知っているよな?もうすぐそこだから。ケイコさんはもう居るんだろ?」
話しながら店のドアを開け、美鈴を先に通す。

369 :雑踏から少し離れたドア越しに見える4人は新しく楽しげに・・:2013/10/06(日) 19:54:07.46 ID:cmR+6v2G
「美鈴ちゃん?はじめまして。何でも聞いてね。知るところは教えてあげるから」ケイコが笑顔で確認する。「ええと。一応ツレが未成年で教え子と。とりあえず俺も他のものにしようかな」
テーブルを軽く見定めて恭一がアルコールの衝動を咄嗟に引っ込める。ケイコの傍らで松原が美鈴に手を差し伸べる。「よろしくね」
「美鈴ちゃんってどこか好きな国とかあるのかな?外国に興味があるんでしょ?」ケイコの問いの前に隣の恭一の顔を見る美鈴。

羽田、表示も掲示もどこも忙しく、賑やかに流れていく。そぞろに歩く人、立ち止まり表示の流れを見る人。
恭一の足取りは他の足並みと変わらず、キャリーを方手に搭乗口へと向かっていた。

370 :冷える街の光もそれに合わせて賑やかに・・:2013/10/06(日) 20:29:34.47 ID:cmR+6v2G
埠頭から長く続く遊歩道。「先生って、あの後に先生にならなかったんだ?」「今も先生じゃないよ。いつ帰ってきたの?」
「先生こそいつ帰って来たの?」「もしかして、あの後もその店に何度か行ったんだ?」美鈴の顔を覗きこむように恭一が聞く。
「美鈴ちゃん、その先生って呼び方不思議じゃない?向こうへいつ戻るの?」「先生こそいつあっちに戻るの?」
「店で松原たちと会うんだけど?来る?松原夫妻。聞かせてよ東のこと」「先生こそ聞かせてよ。西のこと」
「そこで一緒に大陸を跨ごうよ。できるだけ事細かくね」それに美鈴は笑顔を向けた。

371 :(言われる前に先に言っておこ)「アホや・・」:2013/10/06(日) 21:16:36.81 ID:cmR+6v2G
>>3696行目 →立ち止まり表示を見る人。>>370、埠頭→埠頭から続く遊歩道を模したオープンテラスのカフェとかだった。

372 :348も関係ない、別のことであります。当然、それと、:2013/10/09(水) 22:26:14.56 ID:udb/N9U3
オフィシャルサイト、トレイラーがあります。>>364はあたりはとかはどのような意味合いにさせていただきましょうか?(関わり?と事の性質のことがございますので)
ですから、遊びと冗を多少まぶさないといけないみたいではありますが・・あの他のスレの騒動と切り離しては無理ですよね?メッセージとしては・・

373 :2004年の時の本人//:2013/10/12(土) 00:39:08.07 ID:YVgvpxM4
歩道橋から見下ろすそれは確かにあたかも、その形をなしていた。そこの博物館施設が付属する複合施設は、正面にベンチを配した公園広場を持つ。いくつかのオブジェが今はどことなく居心地が悪そうである。
敷地は隣の建物と互いに少し入り組むように繋がっている。日が射す一日も明るく/その影が傾いていく。

374 :歩道橋の上から街を眺めながら歩いていく、:2013/10/12(土) 00:52:34.69 ID:YVgvpxM4
そこにあるものはもうそこにはない。毎夜違う一日を終えるように、明日の朝になるのである。一日を掛けてその表情を形造り確固とした存在となるその散散と複数の構造物は再び新しい一日を与えられて
その次の日のにはまた新しい形となるのである。遅く歩を進めながら考える。複数の線が伸びていくような彼の視界の中で、それは現在進行で交差し、形を帯びては変えていく。

375 :曇り空から静静と降り始める雨の中を:2013/10/12(土) 01:07:36.12 ID:YVgvpxM4
大きな水飛沫の音。木々に遮られるような濁流の音。固められた絶壁の背にアランは瞑想に落ちていた。
遠い音。遠い声。遠いところから聞こえる声。それが近づき、脳の奥に大きく当たる感覚を覚えたところで目が覚めるように
ジョンが呼んでいることに気づいた。「おい、またやっているのか?酩酊しているみたいだぞ」「おお、約束通り来てくれたな」
バスタオルで顔を拭いながらアランが言う。ドアが閉まる音がする。

376 :教室の後ろ、広がる疎らな生徒の数、好きに拝聴できる席につき:2013/10/12(土) 01:18:41.45 ID:YVgvpxM4
>>3742行目→散散そこ/あそこにある構造物は・・  →その次の日にはまた別の形となるのである。

377 :376→・・複数の構造物:2013/10/12(土) 02:16:37.41 ID:YVgvpxM4
落ち着けず、眼の見開かれうつむく横顔へ教室の窓を挟む向こう側から、その影を投げかけてきていた。
その気配に気づき席を立ち、ついていく。曇る小雨の中、校舎はその門構えがまるで大きく長く先の道路へと繋がるように面前の中央芝生を縦に割っている。
「何をしたんだ?以前と違う。もっとだ。俺はなぜこうも落ち着けないんだ?」サムュエルが足元を濡らす草を見ながらハーフコートのポケットに両手を入れながらその開口を待っていたアランに聞く。

378 :この顛末どうなんでしょうか?:2013/10/13(日) 16:25:41.26 ID:+o2Ed1fK
>>373、1行目→博物館が付属する複合施設・・  >>377,2行目→その気配で席を立ち、・・

窓口の隣、全自動の扱われる表に出たところ。「ありがとうね。また後ほどご挨拶を」端末をしまいながら、
「どうだった?馴れた?成り済ましの少しばかりの対人折衝。君の手先よりも少しは大仰かな?」

ー寸借まがいの痩せや身で、貰うも与えるも、信用などというものはおざなりでー

地下鉄の音、車内の音、足音も事のおこりには程遠く、「ここで荒事の試し釣りみたいなことですか・・」「試せるかな?さらに緊張の度合いが違うだろ?」

379 :楽浪海中に和人あり、分かれて百余国を為す。:2013/10/13(日) 16:42:11.43 ID:+o2Ed1fK
全速力で走りぬける。「座標の確認は?次の片われの位置まで予測域であれ・・」

‘不思議な世紀、未来の現在。今のあなたは明日のあなた’展示とアトラクションが切り開く未来型体験施設の
一角ではテーブルマジックが実演されている。マットは子供の後ろから一枚のカードをその中の誰か一人の観賞している子供の頭の上に乗せた。
鳥のような体験が行える隠れたトランポリン。子供はそんな希望の叶う可能性に魅入られている。
「君たちの願いを叶えられえるだろ?」「どのような願い?」「願ったり叶ったりのこと。選ばれた存在のこと」

380 :歳時を以って、来たりて獻見す:2013/10/13(日) 17:14:28.50 ID:+o2Ed1fK
「もう一度の仕事。兄弟はいい囮になったろ?君のためか?君が彼のためか?どうだい?誰にもできない魔法の体験は?」
手渡されて物を片手に走りながらマットが労う。「見えているよな。前が方込み合っている。抜けるか?そこのセルを」
追捕してきた前方の男は突然のことで驚いた顔をする。体の位置が急に歩幅だけ下がったのである。

現代の候や曠野の夢。その場所が資源で、施策が資源、制度も資源で、人が資源・・

「あとは誂を幻と帰す。人の期待を混ぜたまま。偽悪は見えても、演技は見えない。動機に傷持つ不当な恵みじゃ余計に誰も咎めない」
複合施設の回廊からせわしなく、忙しく見下ろしながら、リサが急ぐ。

381 :突っ込み?(さぁ・・頭隠そ・・:2013/10/13(日) 21:32:51.66 ID:+o2Ed1fK
>>3786行目→痩せた身で、・・ >>3794行目→・・いる。マットは一枚のカードを・・
>>3802行目→手渡された物を・・ 囲むような龍のオブジェ。傍らの大きな屈んだ虎の見世物。少年を光のコラージュが包む。選ばれた鎧は彼を勇壮に魅せる。

対峙している相手はいわゆる鯉口を切ったのだ。それに向かってメディス(!?)動かない。近寄る相手。
その時、メディスは少しだけ腰を屈めた。半身である。まだ距離がある。しかしそれはむしろ相手の判断であった。

382 :抜き差しならない佇まいと筋瞬発力:2013/10/13(日) 22:13:04.93 ID:+o2Ed1fK
左の手はもちろん柄を持つ。空いた右手が分からない。姿勢と遊び、その身に合わせて自由なのである。「刀法などとお前が言ったんだぜ」メディスが言うその時には半身引かれた左足が三歩先へ送られていた。
相手も手足(てだれ)。刀身を鞘ごと縦に構えた。鞘ごと身震いしたのである。それは体が感じたことである。「引いて切る。その名の通りの太刀の筋だ」言い終わるまでにはしかし‘ゆるり’と納刀されている。

383 :聴いていたとか?以前、会話で自分なりに説明を:2013/10/13(日) 22:48:01.69 ID:+o2Ed1fK
メディスは相手の懐、陣の領域、大きな間合いにまで体を運ぶ。臥虎は形(型)。臥虎は動き(神経伝達速度)。臥虎は流れ(認識)。‘ケイ’の力はメディスの持つ刀法の真域である。
引いて流れる剣(刀)の身に相手の貌が映る、メディスの貌も、林も、岩も、山も、そして大地と空までも、世界が見えるのである。

「ほほ、お前らよくよく構えているか?」斜め向かいの林の中にその気配を隠す一群があるようである。大きな弓である。人ほども大きな弓が構えられていたのである。

384 :その細身の兄じゃは木の幹にもたれて腕を組んでいる:2013/10/13(日) 23:14:49.27 ID:+o2Ed1fK
「兄じゃ、もう待ち切れねぇよ。いいか?放しても」言いながら一人の構えれた弩の、その身の丈ほどもある矢じりを力強く掴んだ。「他の者たちはまだそのままだ。お前、いいから放せ」厚い矢じりを握りしめたままで大柄なその男が言う。
「いいからこの矢を撃ち放せ。弦を放せ」睨むような眼差しに手が勝手に引かれた弦を解いていた。その放たれた大きな矢じりを睨むように掴んだままである。しなりと反動でその奴が少しのけ反った。腕に伝わる弦のしなる音。そのまま奴に笑いかける。

385 :兄じゃは少の笑みでそれに頷き、それを射手に促した:2013/10/13(日) 23:32:24.07 ID:+o2Ed1fK
わずかに痺れるような擦過の心地よさのままに、片腕を大きく前に伸ばし悦に乗る。引かれた利き腕にその矢じりの重さが貯められる。その身構えに自ら酔いしれるように
男は両の目を閉じた。吸われた空気が大きな息となる。空気を斬る軽い音。離れた向かいの林から。飛んできた風の大きな塊。吐き出された重たい呼気。強く速く、静かに怒気も込められて。それは何かを求める語気である。
「前だ!?左斜め前だ!?メディス」それより前にウォレスが叫び、強く意識を喚起した。

386 :隣の光。コラージュの纏い。壮麗な姿。並ぶ少女も勇ましく:2013/10/14(月) 00:02:22.43 ID:9wAxHdXa
>>3843行目、威圧の眼差しに緩んだ手が弦を解く。 >>385一行目→・・貯められる。その身構えに自ら酔いしれる。男の目は閉じられる。
同じく>>3853行目→・・息となる。場の間を斬る軽い音。離れた向かいの林から大きな風の塊が飛んでくる。吐き出された呼気は重たく強い。その怒気は何かを求める語気である。

387 :立ち合いにおける重たい得物の扱いとかについてらしく:2013/10/14(月) 02:44:50.49 ID:9wAxHdXa
>>384一行目、→・・一人の構えた弩、その身の丈ほどもある・・ >>385一行目、→擦過するわずかな痺れの心地よさを残し、片腕を大きく・・
飛来する大きな矢じりを真横に転がるように避ける。片膝ついて中腰の姿勢をとる。左手で鞘ごと前に掲げて気配の距離を確認する。ウォレスは腰の両側に下げた
二回り大ぶりな渦手裏剣を軽い助走で大きく振りかぶり、上段打ちを浴びせた。

388 :この顛末調べなくていいのかな?さすがに、変であるみたい・・:2013/10/14(月) 17:44:31.68 ID:LEpLGc2T
>>384、4行目奴→射手いわば、傭兵弩錬隊の手下仲間(なんて・・  >>387、4行目、通称、渦手裏剣→規格外暗器・戟輪剣(なんて・・
>>379、一行目→・・走り抜ける。「合図通りの座標の確認を」このあたりのことで、>>364は原イメージとは別で、>>365>>379とかがこちら独自の原イメージであります。

389 :歩きながら眺め見る:2013/10/19(土) 01:41:31.01 ID:Reten6pb
>>373>>374、→回廊の渡りから見下ろすそれは、確かにあたかも一つの形をなしていた。博物館が付属する複合施設は、正面にベンチを配した公園広場を持つ。
敷地が隣の建物と互いに入り組むように繋げられている。射す日も明るく/その影を傾けてゆく。散散そこ/あそこにあるオブジェは、終日をを経て一つの形へと寄せ集まるのである。

390 :なるほど・・:2013/10/19(土) 15:43:52.92 ID:aYa4SaVg
>>356、もうずっとろくに見ていないらしい。それとサブミッションって、その地域でそのような事が行われてきたということについての本での解説らしい。受け売り。

391 :スゴイね、この盗聴盗撮は:2013/10/23(水) 01:41:53.13 ID:4Zq9yVqo
>>832、一行目→左の手の平は刀身に親指を掛け添えるくらいである。空いた右手が分からない。姿勢と・・

@性戦士ルナ@そんな夢をみた。机の前で椅子に座り足を組み、目をつむりまどろんでいた。それで少しの間から目を覚ます。投稿動画無料配信サイトのスクリーミングは和やかである。
ルナは飛んでいた。ビルを跨ぐように飛翔していた。マゾヒステイック・エイトの一味に私はいた。気合いの掛け声が交差する。着地する我々と性戦士。寝静まる闇夜、街灯が映す我々とルナの長い影。
「行くぜみんな」そんな掛け声とともに我々M・エイトはケツをまくりあげた。両手を腰に当てる性戦士。「ふん!」鼻で笑うルナ。

392 :何丁目の虎口:2013/10/23(水) 01:54:40.25 ID:4Zq9yVqo
ルナは駆けだす、そして側転をしながら猛然と近づいてきた。「いくよ〜!」ルナは軸足を強い支点に
回し蹴りをケツに喰らわせてきた。しなる右。先鋒、私、「アイ〜」重い衝撃。「次!次!次!」道にうつ伏せに悶絶を打つM・エイトたち・・

クルクルクルクル・・とそこに映し出されている回る被写体の映像。顔らしき真ん中はぼかされている。だかこそどこか和むのである。それは生き物であった。普段は都会では見ることができないものである。
受話器を置き、画像をそのままで、掛け出していった。待ち合わせである。自転車を急ぐように漕ぎだす。

393 :ア○ザラシらしき人気者モエちゃん:2013/10/23(水) 02:16:08.77 ID:4Zq9yVqo
>>3924行目、→・・ぼかされている。だからこそ少し和むのである。それは・・

声がした。「ケンく〜ん」太い声だ。振り向くと女装をした男が走ってきていた。サトルである。踏み込むペダルにさらに力が入る。
サトルも力を込めてきた。肌に密着したボディコンシャスがめくり上がる。肩が逞しい。振り上げられる足が逞しい。縦に規則正しい両腕の振幅。
サトルは昔は陸上を走っていたのである。振りきった。階段を駆け降りた。地面で滑りこけてしまう。鞄の中身をぶちまけた。入っていた怪しい本。
近づく子どもち。しゃがんでそれを見る。「大丈夫?」笑いあう子供たち。

394 :ア○ザラシらしき人気者モエちゃん:2013/10/23(水) 02:39:46.55 ID:4Zq9yVqo
少しいやらしい本である。「まだ早いよ。君たちには」地面に殴打される。痛いところで体が浮いた。サトルであった。「うわぁ」後ろを取られそうになる。サトルの肩に担がれた。咄嗟に取るのは背中を滑る動き。両腕を首に回す。
サトルの膝が沈む。「落ちた、かな?・・」賢洋はそのまま待ち合わせの店に向かった。高架橋の歩道で自転車止めた。「人が集まっているよ。あれってもしかして撮影かな?」ひなこが言う。
河川敷の数個のテント。重ね積まれた段ボール。マイクを持った女性がカメラの前で身振り手振りを交えて話している。
女性の身ぶりが示す川辺を見物人たちも目を凝らして覗くようにみている。

395 :2003年、2004年頃の会話で、冗談の・・:2013/10/23(水) 03:12:21.75 ID:4Zq9yVqo
>>394、一行目、→・・体が浮いた。「かっこ悪い。ケンちゃん。でも負け。勝てないよボクには」サトルである。「うわぁ」後ろを・・

揉めている声がある。それに近づく女性リポーター。「ア○ザラシが何だったいうんだ?ア○ザラシと俺たちとどちらが大事だっていうんだよ?」腕を組んで男が言う。彼女に向ける男の目線は少し横を向いている。首を傾け口を尖らせる。
「落ち着いてください。ここで生き物らしきものを串刺しにして焼いていたことは本当でしょうか?」

396 :エスケープ・フロム新○2丁目:2013/10/23(水) 03:38:54.57 ID:4Zq9yVqo
>>394、6行目→女性が指さす川辺を数人の見物人たちも見ている。
「知りあいが持って来たんだよ。大きな生き物だったからさ、そのまま鉄の串をさしてさ、腹は減るだろ?いけないことなのかい?食っちゃいけないものとかもあるだろ?それくらいのこともわかるからさ」
少しだけ眉を下げる女性リポーター。緩やかな癖だろうか。彼女はカメラに向き直る。挿入される公園の映像。池の映像。加わるテロップ。近年の出来事の説明である。

397 :改札へ向かう階段でも‘その’広告は見ることができる。:2013/10/24(木) 00:49:46.59 ID:jQarUqY/
「落し物ですよ」「すみません。どうも」言いながら女性がスカートの裾を気にしながら膝を傾けて屈みこむ。落とした小物を拾う時に少しだけ空いた手の身ぶりが大きくなる。
男性はその手元、そしてさらに手先の向かう方へと視線が送られてしまう。会場は静粛している。「今日お越しの皆様はどのような気分でいるのだろうか?
何かいいこと悪いこと、気がかりなことでもいい。あるいは何か訓示のようなことを見てきたりしましたか?」パフォーマーが会場全体に声を行き渡らせる。

398 :名無シネマさん:2013/10/24(木) 00:53:53.15 ID:vfHVLRug
ナニコノ気違い

399 :くるまでの途上にもどこかしこと‘それ’が見ることができる:2013/10/24(木) 01:02:31.80 ID:jQarUqY/
「ほんの些細なことでもいい。気になることがあったなら右、少しでもいい、でもそうでもないと思える人は左をみてください」
両手を広げ、左腕はそのままに、右腕を左の方へ流していく。むしろ驚きもしない、戸惑いもしない、まして虚ろですらない、
男は少しだけ意外な表情で一人だけが佇むように、光の量をその一身に浴びたようにも思えた。 

簡単な仕組みなのである。見るとそれはただの金具の加工品である。
コイルを持つ組み立ての仕組みで宙に浮いている。その模様の動画が、投稿無料配信サイトで見ることができる。

400 :木炭の大きいのやら、小さいのやらが数個と転がり・・:2013/10/24(木) 01:33:35.22 ID:jQarUqY/
咥えた煙が上って行く。「足りないな」足元の木炭を転がしながら男が呟く。ゴミばさみで炭火の上で食材を裏返す。澄んだ空を見上げる。「足りないな」そのままゴミばさみでグリルを撫でこする。
「僕らそれ面白いだろ?少し痛いけどな。似たものも売っているだろ?駄菓子屋さんで」「おっちゃんこれなに?」「触ってみる?何だと思う?」
「なんか店とかで置いている物かな?屋台にあるものと似ているよな?」「かなり小型だけど。しっかりと繋がるからね。チケットだよ」「チケット?」「そうだよ。遠いところまで繋がるからね」

「気立てがいいということか?お前にとっては」「器量はお前持ちかな?」

401 :名無シネマさん:2013/10/24(木) 01:49:27.64 ID:tfcNcKDJ
ぽっかんチョンカレーのすごい文章力を見たwww

402 :まずは向こうは荒中原、:2013/10/24(木) 02:57:16.39 ID:jQarUqY/
「おい、過ぎるな」存外、ラドクは呆れた少し笑う表情である。「我々が体験したことだ。取り除こうとして、飲み込まれた。あの時のお前が、そして何よりも俺自身が」ナイドも別段語気を荒げない。
「しかし見てみろよ。我々には見える。覇気と妖気の境目が。そのわだかまりの姿が」彼らが見るそれらは影なのか、澱みであるのか。陽炎の形があるのである。「まず向こうは中原の隣のさらに奥隣、そこに寄るべき場所がある」

403 :「動画見て来たの?遊園地の動画」:2013/10/24(木) 03:18:59.55 ID:jQarUqY/
「生け捕るわけだな。赤兎だとか、白衣だとかは表向きで、謂れが普通ではあるまい・・」
「生け捕るのではない。もらい受ける。これがそのための約束の炭となる。これでさらに良く育つ。まず向かう。駕瑠厨渡しの回廊へ」
「敢えて名乗りを上げなくともよいな」「大仰かな。そうれでよかろう」馬がけたたましく前の蹄を持ち上げる。向き合って、見合う。互いに笑い合う。彼らだけではなく、馬たちまでも。

404 :名無シネマさん:2013/10/24(木) 13:05:43.81 ID:tdFYMX7A
才能がないのに尿簿の実家の金で映画を撮る監督っていますか?

405 :ディスプレイ上、電波望遠鏡による信号の観測データー:2013/10/24(木) 19:02:22.33 ID:+C8ZAAaj
「三角測量で正確に凹凸の作られている舞台ということですか?」「そうです。今回の街で必要とされる区画の誤差も考慮されています」ミニチュアモデルを皆が見下ろしている。
「こことここはあなたが。ここにはあなたが。」 

ー現地、「これだけの施設と構造物を目前にすると、今から緊張してくるね」
リサとマットは着揃えた色のスーツを着ている。落ち着いた物腰である。周りの構造物を黙して見ている。

ーオフイスの中、「ここはあなたが。このアトラクションにはあなたが関心を持っておられる」

ー現地、その彼らの後方にウィスラーがいた。その投資家はポケットに手を入れて空を見ている。

406 :ウィスラーは少し退屈していた:2013/10/24(木) 19:28:00.99 ID:+C8ZAAaj
子供のように時間を弄んでいる。実検はもう応接室でも終えている。広いフロントロビーで握手した時にも検分されている。彼だけが実際のことの事情が違う。彼にはそのように見えたのである。
彼のそれまでの生涯は再編成されている。衝撃的なまでに確証能わざりしことではない遭遇。

407 :ウィスラーは思った。それに驚いているからである:2013/10/24(木) 20:22:01.57 ID:+C8ZAAaj
噂や、迷信、思想や哲学、そして風説、今は自分にとっては、それら足元に転がるだけにしか思えないことの中にも可能性があったことに。

>>403、2行目の続き→「しかしこのままだと門前で払われる」「無骨な我らにはまた必定だ。だからこそ取引をした。この半身がそれを解きほぐす証でもある」ナイドははだける仕草で胸元の衣服を掴む。
「確かに。今だけはな。長くは囲い込めない呪いの契約だな・・」ラドクはそ青白い纏いに身じろぎするように居心地の悪さを感じた。

408 :彼女は立ち止まり振り返る。その大きな眼で瞬きをする:2013/10/24(木) 20:30:07.36 ID:+C8ZAAaj
「その天馬なるは、いかなる駿馬であるのかな?「逸るなよ。それがためになおのこと、傷を付けること能わない。その時のために人に贈られる物だ」「つまり貢物だな。そうであったな。だからしばらくはここに預けたいのであったな・・」

409 :投影された彼の心象、その形はときおり街の景色を暗示する:2013/10/24(木) 23:17:02.98 ID:+C8ZAAaj
>>397一行目、→・・」「すみません。どうも」女性はスカートの裾に手を添え、膝を傾けて屈んだ。落とした小物を・・

図として働く街の機能。それを動かす現役のタクト。そこからもたらされる愉悦への矜持。ウィスラーはスペクタクルを与える者としての役目も心底全うしたいと思うのだ。今の彼は多くを同じ向きへと引き寄せる。
社会のシステムは人に委ねられている。ウィスラーはそこに深い浸潤を望む。分かればこそできるウィスラーの眼力である。彼が形を演じる背後で人も形を演じている。根深き澱みを持つ場所であるかもしれない。
そこは演者たちのステージである。ウィスラーの望みはそこで浸潤していることである。

410 :408、一行目→「・・駿馬であるかな?」:2013/10/24(木) 23:39:11.49 ID:+C8ZAAaj
「しかし乗りたくはないか?」手綱をナイドは引く、そして縦に揺らす。その握る手が下がる。「謂れのことを知っているよな?」
「それを語るに、光という言葉が必ず導かれる。その本意は誠であるのか・・」馬上の手元を見つめるラドク。「我らの馬も謂れを持つ。馴れた馬とは謂れを持つこと。ただそれでもよい」ナイドは馬の首筋に触る。
「ならばこの馬も誠に特別だ。鎧種の背中には不馴れがない。この鎧台こそはあの荒中原を渡るに相応しい」彼らは祈念する。
背に乗せ並ぶ、その姿は猛々しい。いつかの神々の似姿に相応しい。その大鎧の似姿に相応しい。いずれ淑やかに願いたいことであった。

411 :埋め込まれて窓の明り、それを離れて木陰から:2013/10/30(水) 23:26:37.33 ID:E0+O93ui
>>375、2行目→・・それが近づき脳の奥に大きく当たる感覚。その声で目が覚めた。「おい、またやっているのか?・・
>>403、3行目→・・「大仰かな、それでよかろう」前面の広がりといななき。未だ見ぬ遠くへ。合わせてけたたましく前の蹄を持ち上げる。高く空へ。笑う視線はそのまま。前を向いて言葉を交わす。彼らだけではなく、・・

412 :エイサ ホイサ エイサ ホイサ エイサ ホイサ・・:2013/10/30(水) 23:36:17.05 ID:E0+O93ui
「な?な?俺は言ったんだ。言ったんだよ。右が危ないって。そこやられるよ?守りが固まっているからさ。偏りだよ」
男は部屋の中を行ったり来たりしている。何度も。何度も。身振り手振りを交えて熱弁するのである。試合はすでに終わっている。
「な?言ったろ?攻める時!バイタルエリア行くまでに大きく流れる。つまりダイゴナラルランしないとね!」男は床を見ながら
腰に片手を当てる。床に向かって手を振りおろす。 鈴の音がなる。 蝉が鳴く。 鐘がなって下駄の音・・

413 :エイサ ホイサ エイサ ホイサ エイサ ホイサ・・:2013/10/30(水) 23:46:24.04 ID:E0+O93ui
「誰?あの子」「新入生?」「内の高等部にいる子だろ?」「あの子そのまま上がってくるのかな?」「でもうちらは部外一般参加だろ?」
「「どこで見たの?」「コンビニにいたよ?」「駅になたっけ?」本屋で見たらしい」「音楽聞きながら歩いているんだ?」「自転車に乗っていたっけ?」

ー学内、放課後、ー「動くなよ。今から人民裁判を行う」「人民裁判ってなんだよ?どこの人民だよ?」「我々が人民だ。我々の裁判だ」「やめろって。公正じゃないだろ?自由は?個人の独立は?」

414 :エイサ ホイサ エイサ ホイサ エイサ ホイサ・・:2013/10/31(木) 00:02:47.32 ID:E0+O93ui
「それは我々裁判を行う側にあることだ。今我々はどこからも自由だ。よし前を向かせろ。今から質問をする」
横を向こうとしてあごを抑えられた。衝立越しに隣にいる誰か。目の端に朧な輪郭。それでも気になる見栄え。少し笑っているのだろうか?
手を握られている。少し離れて正面で椅子に座る女子学生。「寄り道はなしだ。真っすぐ聞く。そのまま素直ならば痛くはない」「痛くはないって?なんだ?どういうことだ?」軽い咳払い。
「お前はこの子の目を盗んで浮気をしたか?」「浮気?するわけない」その学生法執行官は隣の女子学生に目配せをして頷いた。

415 :鈴の音 蝉が鳴く 鐘が鳴って下駄の音・・:2013/10/31(木) 00:29:48.10 ID:ZCtI3kye
>>413、2行目、→・・」「駅でみたよ?」>>411レスタイ、→埋め込まれた窓の明かり、  「ウォワ〜オ、ホホホホホホッ・・」羽交い絞めにされている男は奇声をあげた。傍らで押さえていた搦め手たちが弾けられるように両手を話す。

416 :鈴の音 蝉が鳴く 鐘が鳴って下駄の音・・:2013/10/31(木) 00:39:26.87 ID:ZCtI3kye
あらぬ方向へ体が揺らめく。体に何かが通った。男は支えられてつま先を引きずりながら部室の外に出された。

エイサ ホイサ 「俺は言ったんだよ。な?言ったよな?言ったよ?言った通りだろ?俺は言ったんだもんね」男は夜道を自転車で走り抜ける。 エイサ ホイサ・・
少しだけ上、建物より上のところの空。体をくねらせ空にもたれる。その自転車は遠ざかる。背面飛行でそれを見る。「なんだろ?」

417 :エイサ ホイサ・・小さく小さくその音が小さく消えていく・・:2013/10/31(木) 01:04:39.38 ID:ZCtI3kye
「ウォ〜ウワァ〜アアアアア〜ウワァ〜・・」男はバットを振り回しながら走り抜ける。「何?今の何!?」周囲は飛び退くようにその進路を与える。
「捕らえた農民を後手に縛る。蓑をつけさせこの蓑に火をつける。農民はその熱さで踊りは跳ねてしまう。踊って踊って踊り焼けてしまうウワァ〜 ウワァ〜オ・オ・オ・オ・オ・オ・・」
耳をつんざくサイレンの音。彼の頭中でそれが鳴る。 突然の重たい鈍い音。甲高い音。出会い頭に音消える。やっと消える。 ー傾く車体。巧みなステアリング。アクセルワークに連携するクラッチ捌き。タイヤを歪め、摩擦と遊ぶ。舗装を攻める若者たちー

418 :2004年頃、後ろ姿とかだけしか見せない主人公の話:2013/10/31(木) 01:33:44.93 ID:ZCtI3kye
「何しているの?」斜め上からの声だった。虚ろで蒼白とした目に瞳が戻る。生気を戻す声だった。「あれ?俺は?ここは?」足元を見ると踏み場がなかった。「!?」地面がなかった。
彼は宙に浮いていた。「うちの星へ来れば?」「でもこれもうダメみたい。戻れないよな?」「うちのところでは大丈夫。元に戻れるよ?」
「このままでいくのかな?」「簡単だよ」夜の空は二人に月を歩かせる。その光に浮かされて。未確認。その悪戯は上へと続く。上へと続く。

419 :名無シネマさん:2013/10/31(木) 01:35:23.29 ID:yRE2hH9t
嘘つきチョンカレーまた同じ話題自演で大活躍www

420 :エイサ ホイサ エイサ ホイサ エイサ ホイサ・・:2013/11/02(土) 11:32:41.54 ID:BxX2p1hh
>>412、前の部分、歩道の溝をみていると、薄汚れた紙屑と成りつつある雑誌が横たわっている。中の写真が卑猥な滲みを見せている。
全速力で自転車を漕ぐ。漕いで漕いで隣町。裏に返す、表に返す。繰り返される店員の手さばき。‘そこに値段がついているのに・・’後ろにはしっかりと人の気配を感じるのである。
どことなく上目使いのこちら。機械的な中にも敢えてそつがなくもそっけない・・帰りは軽快、漕ぐ足元に力が入る。

421 :エイサ ホイサ エイサ ホイサ エイサ ホイサ・・:2013/11/02(土) 11:43:02.09 ID:BxX2p1hh
>>413、・・」「うちの高等部にいる子だろ?ちょっとみてみたいね。でも俺たちOBではないしね」「それはみんがそうだろ?だから一般参入」「そうだね、ミーハー」「でもないよ。ストーキングと違うだろ?面白ければそれでよし。」
・・「自転車に乗っていたって」ー防犯カメラに映る客足ー「勝手にモンタージュとかしたら誰に例えられそう?」「誰?」「例えば著名な誰か、有名人、有名人・・」

4行目、胸元の第一ボタンを外す法執行官。置かれたコーヒーカップに錠剤をボトボトとこぼす。「これが何だと思う?」大きめの錠剤を一粒落とす。

422 :エイサ ホイサ エイサ ホイサ エイサ ホイサ・・:2013/11/02(土) 11:59:50.61 ID:BxX2p1hh
「これは煩悩を抑える薬だ。これで欲望を排除できる」かき混ぜてそれに喉を鳴らす。法執行官の注意が少しそれ他時に両側の搦め手たちの口元が何かの形を作った。
「あれ、はっかとビタミン剤だって・・」「俺は週に一度これを飲んでいる。私ですら敢えてこれを行う。つまり自分に責任を持っているということだな」
>>414、5行目後、そして被告の隣の女性に頷いた。 >>417、5行目の後、車体が強く路面を擦る遠心力。その後には大きな排気の音が続いた。
「ウワァ〜俺は言ったんだ〜ウワァ〜・・」走り抜ける。昼も夜も。行き交う人に風がそよぐ。すれ違う人の肌を撫でるように。

423 :405は当初の原型とは、:2013/11/09(土) 01:40:44.34 ID:NRYel07a
>>383→相手の懐、陣の領域、大きな間合いの中で深く体を運ぶ。臥虎は・・  >>4123行目→ダイナゴラルラン  >>4152行目→弾かれるように  >>4174行目→頭の中で
>>373から>>377>>397>>399はこちらの勝手なところからの原型。もう古いです。特に>>397とかなんかも、数十年前に、

424 :2006年から2008年くらいだったのでないでしょうか?この時、:2013/11/22(金) 17:59:23.05 ID:q9sAFm5I
道は長く続く。しかし凹凸が見えないのだからそれが道路と分かるまで背を屈める必要もある。何か動いている。人であるらしい。
走っている。その女性は白のワンピースを着ているだけである。「お前腑抜けだな、後になってから後悔している」とマイクが言う。
ポールの顔は進みゆく先の地平線を斜めに見る。「あのさ、大型の肉食獣なんて狩れるのかな?合法的に」「肉食獣?鯨とかではなくてか?」「そう。とりあえず鯨とかの話ではなくて」道路の上を点が動く。その意味はわからない。それも車内に移ればその臨場が別の趣を得る。

425 :確かに東北とか北海道のようなところを舞台として:2013/11/22(金) 18:23:36.60 ID:q9sAFm5I
その女性は息せき切って走っている。裸足であり、ワンピースは少し薄汚れている。
「合法的に狩れるのか?広いサファリパークにいるんだよな?保護区だっけ?」
「保護区だからこそ法律で守られる場所なんじゃない?法律で許可を与えることではなくて」「遭遇して恐れる時代じゃない。人食いを恐れる時代ではないしな」
「昔のように鉄道も敷設されていない、セスナも気軽に飛んでいない時代じゃないということ。分かることなんてこのくらい大雑把だな」「今密猟が一番の問題で、そこから諸々と他の現実との兼ね合いなんだろうか?」

426 :当時どうなって?顛末でしょうか?:2013/11/22(金) 18:57:23.74 ID:q9sAFm5I
店内を一瞥する。レジに一人、奥に一人。そして客の数を確認する。ガラス越し車の往来に目を留める。雑誌を持つ手に意識は向いていない。
「爆雷を張る」視線はごラス越しを向いている。表情がない。瞳が止まっている。そのように少しの間だけ考えていた。 米粒が盛大に宙を舞う。音も、匂いもその手さばきが香ばしい。
考え事をしていた。‘既視観だ’フライパンを返しながら思うところである。店に入り席に着く。近寄る店員にカウンター越しに注文する。しかし店員はこちらが注文を告げ終える前に厨房に踵を返した。

427 :怖い夜。心臓が喉もとへこめかみが脈打つ:2013/11/22(金) 19:19:24.10 ID:q9sAFm5I
「あっ!あのちょっと・・」椅子に腰を下ろしグラスの水を少し含む。もう一度近寄る先ほどの店員に同じ注文をした。また不確かな距離をとって厨房へ踵を返されて。だかといって立ちつくすわけでもない。瞬き二つほどをして椅子に座り談笑をする。
気にはなっていたがそれを見たくはなかった。視界の端に何かが置かれている。そこに空いた席はない。つまりそれは持ち主の不確かな存在なのである。今自分は確かに同じ‘それ’を手元に置いている。
つまり‘これ’を食べているはずである。怖々とそれを見た。勇気を絞る。そこにあった。存在しないはずの何かが。

428 :ベットの下はあ暗くその高さは未踏の海原:2013/11/22(金) 19:41:59.82 ID:q9sAFm5I
考える間もなく手が動く。手の甲で横へ動かした。人の注文としたのである。それは知人が横を向いて談笑をしている時であった。知人は向き直りそれに気づく。少し見つめて店員を呼びとめた。「あの・・これは?・・」語尾が少し消え入るように弱弱しい。「しゃんとせんかい!」

429 :見えるもの、見えないもの:2013/11/22(金) 20:03:54.40 ID:q9sAFm5I
天の声。誰の声。どこかの声。私の声。錯乱必死小心回避。顔を背ける。咄嗟の判断。本能がその場に引導を渡す。店員は睨みはしない。しかし目を細め、知人の手元からそれを取り上げて厨房に忙しくまたどことなくいらだち紛れに戻ってゆく。  無言の時間が過ぎてゆく頃。

430 :距離を隔てて近くで見えるもの:2013/11/22(金) 20:33:14.19 ID:q9sAFm5I
何かに触れていた。確かに自分の手が何かを掴んでいる。「いかん!」しかしそれがために用意された念仏がなかった。こめかみで太鼓が鳴る。心臓が派手に羽目を外す。私の心に従わない。枕の横に腕を伸ばす寝相。

431 :「傍らに置き添えるものではなくて、触媒としての存在もある」:2013/11/22(金) 21:20:06.54 ID:q9sAFm5I
頭上真横にある血の気の引いた片腕を寝惚け眼で掴み抱きかかえるように寝返りを打つ。頭が麻痺する前である。腕も体も心も繋がり寝入るのである。掴んでいるという神経が棒を握る感覚に成り変わる。麻痺した腕に飲み込まれたのある。それまでの記憶とともに。

432 :「それに挑むことは象徴そのものと重なることにもなるのさ」:2013/11/22(金) 21:41:42.31 ID:q9sAFm5I
気づいた時には新しかった。だからこそ何かを触れていたのである。それは訪れの朝である。あたらしい目ざめであった。(勝手に突っ込み想定「お前その時は悪夢だろ?心臓が口から飛び出んばかりの」)
 
「物事って後で悔やまれるでしょ?なぜ神聖なる館の中に導いて距離を測らなかったのだろうかと」エリーが転調を促す。
「神聖な館?禁忌された行いと似ているよな。人間が昔から関わってきたこと。その境界を犯すには穢が多少伴う」

433 :転がるもの、跳ねるもの、木々の上で佇むもの・・:2013/11/23(土) 09:34:23.64 ID:a+XlndlK
それはまるで規則正しく動いているようにも見えるのである。見ているのである。つまりその世界を。そのようにも見えなくもない。突然破裂音がした。足元を掻き分け進む。「ここじゃないか?」「データを採ってみよう」「だとするともうすぐだな?離れていよう」

434 :宙には残骸が浮いている。そして回っているものもある。:2013/11/23(土) 09:43:54.48 ID:a+XlndlK
そこから数百メートル離れて場所にいる。小高いところまで傾斜を上っていく。山との領海、裾を見極めるように周りを見渡す挙動をする。木の根元から数メートル、幹のところが弾け飛ぶように砕けている

435 :427、・・一行目踵を返された。:2013/11/26(火) 01:13:06.09 ID:XvPhswEC
>>434一行目→…離れた場所にいる。・・振り返り軽く周りを見回す、そして足元を掻き分けるように林の中へ行ってゆく。木の根元から・・

薄ぼんやりとして、しかしその後すぐに痛く不安で落ち着かない気分に浸るのだろうか。はっきりと橋脚を上に向かって離してゆく。 少しの砂煙。バイクとワンボックスの車がすれ違いざまに停車する。「そっちに行くのかい?なにもないよ」
「何度も同じことを聞くし、同じこと自分でも言っているよ。それでもやはり自分で確かめてみないと」男は眉を下げて頷き走り去ってゆく。ケイスはバックミラーに映る走り去る車を流し眼にみる。鞄の中から束ねられた紙とノートを取り出した。

436 :砂漠とバイクの方は昔見た夢、非常階段の立てこもりも:2013/11/26(火) 01:29:24.60 ID:XvPhswEC
廃棄されたスタンドを歩きながら、そして立ち止まり、踵で地面を蹴ってみる。見渡すばかりの荒野に見えなくもない。人気がないのであるから。
腰を下ろし少し思案でもしようものか。  交差点をバンクしながら右へ走り抜ける。そのまま激しくインターチェンジへ。その後を火花を散らすように車体を傾けて追いかける2台の車。続けて
バイクが続けてそれに追いすがる。後続にはさらに追手を配して。連絡橋を5台が狙いを定めて闇雲に疾走する。

437 :連絡橋とかは確か1995年1996年あたりの話試し空想、:2013/11/26(火) 02:12:14.65 ID:XvPhswEC
グロックの片手撃ちで応戦する。それはあまりに不安定で確かではない。重い鉄の塊も強い風とここ地よくない振動受けるのである。 スコープが覗く視界、その真っすぐ先へ視線を送る。
数度の轟き。囲むスコープたちの助演。待ち構えようと追いすがり多くの援護が駆けつけていた。「取らせはしない!」しかし望遠が捕らえた先、その空中に待ち構える黒く大きな鷹。

438 :バイクで旅するみたいに、ゾンビものとか・・旧い:2013/11/26(火) 02:29:55.36 ID:XvPhswEC
他を統べる大口径の何度かの反動。揺らめき傾き機体は下へ旋回する。スコープが音の出所を確認する。指を二本衝き立て所在を告げた。他の者たちもライフルを掲げて呼応する。肩に痛みが滲む。わき腹に手を当てるミッド。傍らに立て掛けられる銃身。
「あいつ生きてっか?・・」少しだけ口元が緩んでいる。なんとなく、ただなんとなく・・

439 :>>428レスタイ→ベットの下は暗く・・:2013/11/27(水) 02:00:44.45 ID:WLB0DaWG
>>435一行目→・・林の中へ入って行く。 3行目→・・薄ぼんやりゆっくりと落ち着かない気分である。上下不覚。橋脚が見える。5行目→・・同じことを聞かされるし、同じことを人に言っているよ。
>>4362行目→・・インターチェンジを駆け上がる。追う2台の擦れた車体が火花を散らし、それに続くバイクはミラーに映る後続車も確認する。連絡橋を・・ 

440 :この時ってどうだったのでしょうか?この顛末は・・:2013/11/27(水) 02:39:51.56 ID:WLB0DaWG
>>437一行目→・・振動を受けるのである。・・3行目→・・轟き。配置された長い銃身。駆けつ狙撃で援護する。望遠の先にいる甲高い乾いた大きな音。宙に浮くその厄介なヘリコプターは急ぐ注意を引きつける。
 
坂を行く先に漂う蜃気楼。その姿は徐々に立ち現われてくる。地面を鳴らすキャスターの音。男はその身の丈程の長い金具を片手に操作しながらやってくる。 

441 :奥儀異相面・達人の面構え一徹:2013/11/27(水) 03:05:18.50 ID:WLB0DaWG
ニタ〜と笑う。邪悪である。ラ・マンは幼児におもちゃの入ったカプセルを手渡し頭を撫でる。「やべぇよ。いけねぇよ。ラ・マン」一徹は口元をへの字に作り眉を下げ軽い仕草で首を左右に振る。
「バカ野郎!俺が捌く対象は16歳以上21歳未満だよ」一徹はそれを聞いて頷いた。傍らの点滴スタンドを左手に持ち直す。地面を転がす音がする。そこはオープンカフェテラスである。
「それ変だぜ。ラ・マンよ。15歳ではダメか?21歳もダメなのか?それほど厳格でなきゃダメなのか?」「バカ冗談だよ」ラ・マンアニキはニタ〜と、笑顔をする。邪悪である。「冗談でなきゃダメなのか?」「・・・・・」

442 :ラ・マンなんかの末裔・アニキ・・:2013/11/27(水) 18:48:12.72 ID:mi6zClXc
>>436一行目→錆びれた鉄くずばかりの廃れたスタンドを歩きながらそして立ち止まりつま先や踵で地面を蹴ってみる。晴れた空のもとでなおのこと荒涼とした気持ちが半ばする。人気がない・・ >>4383行目→「おい、生きているか?・・」少しだけ口元が・・
>>4404行目→道の先に立ち上る空気の揺らめき、蜃気楼の中から立ち現われる。地面を鳴らす・・

443 :バニ〜ホップ、ウィリ〜ホップ、テイルタ〜ン:2013/11/27(水) 19:06:20.94 ID:mi6zClXc
>>441一行目→一徹は口元をへの字に作り顰めた顔で首をわずかに振る素振りをする。 5行目→・・ニタ〜と、笑みをする。邪悪である。・・

「お前何を言っているんだよ?先日あの子にあっただろ?邪悪だ、そりゃ邪悪だよ」「その時の女の子か?」 炭汚れた木片の看板の下、駄菓子に目を走らせる一徹。隣の子供が徐に指をさす。

444 :バニ〜ホップ、ウィリ〜ホップ、テイルタ〜ン・・:2013/11/27(水) 19:25:59.76 ID:mi6zClXc
「これだよ」「これのことかい?」ブリキらしき光線銃を拾い上げる。「プラスチックかな?」「これも」子供は吊り下げられている玩具のサングラスを指差した。ナイロンの袋は埃を被っている。

握られた拳の隙間からゆっくりと砂掛けられる。病室のベットの上で透明なプラスチック製のケースを上から覗く。中の人形に砂が被る。ジオラマの固形に砂がかけられる。

445 :マギ〜・ジョイジョイ:2013/11/27(水) 19:48:13.61 ID:mi6zClXc
厚紙で作られたホルスターをベルトに掛けてノブを握り振り返る。病室の窓が開いている。部屋の隅に子供用の衣服が畳まれている。通りすぎる病室のどの表札も空白であった。 「‘近代の立ち上る情念・奈落からの光点’これの中にいるのか?もう一人のお前が?」
「そうだよ。だから内容証明で質問状を送ったんだよ」「他にもあるというのか?」「あるよ。‘真昼のゲリラ立ったひとりのとりモチ隊’こっちはフィクションだな。とにかく違うんだよ。そんな鎖なんか首にぶら下げてねぇんだよ。俺はさ」 

446 :マギ〜・ジョイジョイ:2013/11/27(水) 20:06:39.25 ID:mi6zClXc
>>444、4行目→・・ゆっくりと砂がかけられる。病室の・・ キャリーのキャスターが地面を鳴らす。転がる音が増えていく。道路に、フロアーに、街の中に・・。二人の側をキャリーを滑らせ通りすぎてゆく者。近くの交差点でキャリーを片手に待つ者。

447 :437「これが手向けだ!」横に流れる薬莢と轟く確信(当初):2013/11/27(水) 20:34:59.98 ID:mi6zClXc
その中に混じり一徹も地面を鳴らすのである。どこにいても小車を転がせる。いつも傍らに金具のスタンドを立て掛けて。向かいから思い出す昔の痕跡。振り返ると砂となって崩れてゆく。彼らの形は砂の塊。椅子も並木もどれも風で流されてゆく。
やがて静かに視界が傾き遠ざかる。あなたも私も誰もがみな見る眼前のもの全てが・・

448 :フェイク・ザ・末裔・ラマン・アニキ:2013/11/28(木) 02:03:19.92 ID:Cm1ByOhz
>>440、4行目→・・キャスターの音。身の丈程の長い金具を従えて男が歩いている。  >>437、一行目→振動を受けるのである。後ろで車が横転する。拳銃の上部スライドを咥え追手の真横に回り込むように加速する。

449 :445「唐突な出来事だな。これは世の中の真理の問題だな」:2013/11/28(木) 02:20:53.77 ID:Cm1ByOhz
「これが手向けだ!」/「ついでに餞別だ・・」ケイスとミッド、その言葉。何がためにそれを思う。グリップもトリガーもそしてそれを持つ手は赤く濡れている。それがため込めた思いは同じだからだ。  

450 :445、一行目→届けられた荷物の小箱を開ける。厚紙・・:2013/11/28(木) 02:38:26.52 ID:Cm1ByOhz
>>447,一行目→・・傍らに金具のスタンドが立っている。通りを挟む向かいから振り返る。砂となって崩れゆく。彼らの形は砂の塊。椅子も並木もどれも風で流される。やがて静かに視界が傾き遠ざかる。

451 :名無シネマさん:2013/12/13(金) 21:20:32.67 ID:o8f1l3f/
キチガイ

452 :既存の想起されうる物は一切ございません→もう昔で、437レスタイ:2013/12/15(日) 23:48:05.68 ID:l0gdrR/k
>>436>>437、ワンハンドアクション?→高速ですからしかも片手ではとても運転できないでしょうし、ウニ漁?ほか素潜りなんて口でナイフや道具を咥えますし、薄暗がりの物置の中ではまさぐる時に口でペンライトを咥えるでしょうから。 

453 :当然何とも関係ございません。(スッキリした・・:2013/12/29(日) 17:35:04.42 ID:SpdBmGUE
>>377→落ち着かない気持ちで席についているだけである。廊下の人の気配で席をたちその後についていく。曇る小雨の中、校舎の前に広がる枯れた芝生の上で向き合っている。「何をしたんだ?・・落ち着けないんだ?」
アランは濡れた足元を見ているだけでハーフコートのポケットに両手を入れたままサムュエルの懸念に答えようとしない。

454 :当然何とも関係ございません。:2013/12/29(日) 17:50:05.61 ID:SpdBmGUE
>>3824行目→・・納刀されている。靴をはき衣服を着るようにおよそ日ごろの立ち振る舞いの域をでず、その納刀様式の観念行為自体がもはやその意識下にはない。その最中にメディズはすでに
ウォレスに話かけているのである。気づくと抜き身のままで放っておかれさえするのである。メディスが対峙する物腰にその抜刀の約束はない。

455 :音なくそれは流線のように人を避けてくる:2013/12/29(日) 18:20:59.30 ID:SpdBmGUE
散散として人で賑わう。その先の境内へとつづく通り町をそぞろ歩いているサンダンが立ち止まる。「何の用だい?」両袖を合わせたままでサンダンが聞く。「可愛い手しているのにな?おっかないもんだ」
「突き抜けるよ?試してみるかい?商家の旦那が夜は盗賊の棟梁なわけじゃないよね?」メディスは拳をサンダンの背中に当てたままで軽く凄む

456 :「いた。メディス。メディス。奴の背中はながれているんだぜ?」:2013/12/29(日) 18:43:41.67 ID:SpdBmGUE
「あれなんてお前が振付たんだって?色っぽいな。相変わらず」「あんたの男だてらに舞う艶姿に嫉妬するよ。ほんと」互いの意識は芝居小屋の正面に向いている。
「脅しているんだって?なにげに気づくと帳場あたりの小物が置いてあったとか?櫛だったか、簪だったかね?」「はて?」「どこかの国元じゃ庶子を持ってきたところ、それが末期の誂でだから店の方でもまずいものを番頭手代なんかより
はやく拾わないと、と御用だてたことがばれないかと密かにあわてているとか・・」

457 :4562行目→・・帳場あたりに・・:2013/12/29(日) 19:18:01.14 ID:SpdBmGUE
>>456レスタイ→「いた。メディス。奴の・・  「メディス、似たものだろ?あまえも」「さぁね。愚鈍な弟さんはいないみたいじゃないの?」荷車が側を通る「よせよ。少し遊ぶ気か?」サンダンの両腕が袖口から開かれる。荷車の長柄に腕が伸びるその時までメディスは

458 :溜めても遁れる。音なく大きくうねる。:2013/12/29(日) 19:40:26.09 ID:SpdBmGUE
メディスは気配を止めている。荷車の長柄に腕が伸ばされた時に軽く音がした。メディスは被服が舞い上がるように感じた。突然目の前で長柄の先が極大する。メディスは反射してのけ反りそのまま右片手っで倒立反転しながら‘左片手’で小太刀を盾に受ける。

459 :溜めても朽ちず大きく舞う。:2013/12/29(日) 19:58:48.27 ID:SpdBmGUE
メディスの袖口と胸元から襦袢は覗く。視界斜めにジグの気配が見えた。ウォレスは流線。ジグの側を流れて外す。メディスの表、サンダンの前に。ジグもそれをいなして受け流す。ジグの振りおろされた手のひらを左の足の裏で受けた。ウォレスは大きなとぐろする。

460 :458、2行目→・・まま右片手で・・:2013/12/29(日) 20:29:47.44 ID:SpdBmGUE
その間合いはメディスとも軌を一つにする。サンダンは溜める。それはまして蛇蠍を寄せ付けることのないほどである。ウォレスの接近から遥かに舞い上がる。
「その先は内が何軒か世話をしている例の簪か櫛を見せるといい」ジグは腕を組み面白がる。サンダンは両手を広げてメディスに微笑する。ウォレスが受け流して頭を掻く。「あ〜やだやだ」メディスは少し顰めた顔をした。

461 :アフリカ青龍刀(なんて、空想(冗):2013/12/31(火) 22:23:57.10 ID:WM7OJ7ST
スタジオの入るビルの地下駐車場は靴底の音が足元からよく響くらしい。ミッシーが車のロックを遠隔で解除しようと手を伸ばした時違う足音が混ざり込んできた。風を斬る音と騒がしい歩幅の大きな動きと共に

462 :(冗)←ネット用語では自演突っ込みとか・・:2013/12/31(火) 22:31:16.64 ID:WM7OJ7ST
「え!何!?」男が突然大きく幅のある反りかえった刀剣を振りおろしてきたのである。ミッシーは腰砕けそうになって避ける。逃げる。「あれね?あのことでしょ?違うといったのに!あれはフェイクよ!聞いていないの!?」
「どうしたの?」同僚のカメラマンのフランクが笑いながら近寄ってきた。

463 :小坊主かな?土地っ子?自縛?(冗)←:2013/12/31(火) 22:43:42.00 ID:WM7OJ7ST
「危ない!避けて!逃げて!」「え!?」風を分厚く切る音フランクにが降りかかる。「うわっ!」刀剣が地面を叩く。「続き?」フランクは笑ってる。「何の続き!?」ミッシーが出口に向かって走って行く。「え!?」その後ろ姿を見るフランク。
「速く逃げるの!」眉が引きつり走りながら後ろに向かって叫ぶミッシー。機材で何んとかからがら受けてそれで押し返す。相手が倒れた隙に走り出す。

464 :重く巨大になってくる地響きが近づいてきている。:2013/12/31(火) 23:07:31.61 ID:WM7OJ7ST
二人は地下に走り込んだ。地下の天井を地下に向かって見上げている待合客たち。子供がパラパラと冊子がめくれていくとシネマトグラフのように動画となる小物で暇を持て余す。
それは巨人の踏み崩さんばかりの地響きが近づく内容である。ー同じような物をを生徒が教室の廊下で歩きながらめくっている。少しシュチュエーションの違う数種類があるらしい。
地下鉄の中、立ち退き線から高圧線を挟む向こう側にもそれと同じ絵が動画になる様に送り描かれている。それらは一筆描きである。

465 :親指/電車の正面/廊下・・:2014/01/01(水) 01:29:43.67 ID:2EGvawZD
親指が抑制を聞かせてページをすべらせ動画を作り、電車の正面が照らす先へ先へと進み速度が動画を作っていく。廊下の子供が動画に合わせて擬音を真似る。
軽快に親指はページをめくり何度もそれを繰り返す。走る照らす先から動画を送る。廊下で擬音が絵を動かしている。

466 :4582行目→・・‘左逆手’に小太刀を盾にして受ける。:2014/01/01(水) 02:16:20.67 ID:2EGvawZD
>>4592行目→・・メディスは左の足の裏で受けた。ウォレスの小刻みな送り足とスライドの大きな送り足、その身のこなしはとぐろを作るように自らの死角をつぶす。 
>>4641行目→・・地下鉄構内の天井を皆が見ている。注視する意識が地上へと向かい軋む大きな音を怪訝な表情で聞き入っている。子供がパラパラと・・

467 :4572行目→・・腕が伸びようとする時まで・・:2014/01/01(水) 02:34:53.97 ID:2EGvawZD
>>4581行目→メディスは気配を止めようとし荷車の長柄に腕が伸ばされた時に・・
>>2582行目>>260レスタイ>>466レスタイ→・・反射してのけ反り後ろに体を反らしてそのまま‘右腕で片手倒立から反転’しながら‘左手を逆手に’小太刀を盾にして受けて捌いた。

468 :467レスタイ、自縛→地縛霊また以下は今と関係ございません:2014/01/03(金) 20:16:49.17 ID:yM88kF73
>>467これとか他でも二度ほどシーンが使われていたりするのは、実はあることを言おうとしていてつい・・、それでやめてと、以前に(2006年頃ですわ)抜刀術?のことを話している時に(しかも適当)、

469 :関係あるわけない、当たり前でありますが・・:2014/01/03(金) 20:25:02.50 ID:yM88kF73
クラウチングスタート?ということを絡めて話していたら。勘違いされたらしいとかと・・。両側で2009年頃?二年程して後で気づいて。この顛末って何かあったみたいでありまして。(やっと言えたわ)おいておきまして。
ーメンフィスでピッツバーグでそれらのカフェでどこかの団らんの室内で集まり賑やぐ場所でもあるかもしれない。ダーツボードにポイントが散らばっていく。

470 :465,466の3行目から:2014/01/03(金) 20:41:23.55 ID:yM88kF73
海賊が頭だけを出している樽のどこだろうか?短剣をある場所に的確に刺していくとその樽から海賊の人形が飛び上がる仕掛けの遊興である。酒場の人のまだいない中で一人であるいは人の多くいる溜まり場で人があざれている。同じ物を見て同じ物を読む。同じ物を食べて

471 :464、1行目466、3行目→・・。パラパラと冊子がめくれていくと・・:2014/01/03(金) 21:14:27.62 ID:yM88kF73
同じ物を触り同じ通りを歩く。それは忌むべくもないことである。外してもダーツボードスパイダーの枠は矢尻を外さない。ー離れた場所の石油プラント。廊下でポケットにしまいこまれた漫画の冊子ーたわいもない気まぐれの憩いで忙しい机の留守に混ざっているー

472 :471、2行目→・・冊子。たわいもない・・:2014/01/03(金) 21:33:16.96 ID:yM88kF73
ー遺構の調査で形が作られ、計器が注視する中で考古の手作業は耳目の流れを与えている−地下鉄路線側面の壁画は電車の速度で形に動きを作る。いつもの気掛りいつもの懸念、

473 :○スペック11(←任意にアルファベットをどうぞ。私はスルー):2014/01/03(金) 21:51:29.98 ID:yM88kF73
・・いつもの懸念、駅構内の人々は馴れたはずの不確かな注意を上に向けて投げているー人々は離れて遭遇する。同じ日常の表情に。その事実。大地が身じろぎ轟いて見下ろす空が煙でむせぶ。 ‘漣児と森谷の黄金のツートップがついにそろいました〜!’「やったるで〜」

474 :アルファベット人文字:2014/01/03(金) 22:06:31.46 ID:yM88kF73
漣児の目は血走っている。相手をねらめつけているのだ。「おい、漣児抑えろや!MSドスがみえているぞ」マーク1(ワン)は下げられたボールを思い切り相手自陣に蹴り上げた。「漣児!走れ!」時空大佐が叫んだ。「おっしゃやったるで!」漣児は懐から短筒を取り出す

475 :様子のおかしい後衛。酔ぱらったマーク1の照準が作動する。:2014/01/03(金) 22:17:57.67 ID:yM88kF73
短筒を取り出すと駆け出した。「ウウウリャ〜」−ドスドリブルー唸り声を上げて漣児は前のめる。振り上げる両手。すがすがしい。あの日の思い出・昔運動場で駆けたっけ?鯉も龍も桜吹雪もそして女もみんな等しく。日の光が眩しかった背中。「覚えていますか?あの時を」ー

476 :「おいマーク1の様子がおかしいぞ!」カチっ!ロックオン:2014/01/03(金) 22:30:35.28 ID:dtydZiDC
ー幻想セカンドウインドー漣児は風になる。「うわっ!あぶね!」みんなの輝く汗。持つ手のドスも煌めいてフィールドをメルヘンに変える。スタンドでは大胆ウェーブええじゃないかの宴で盛り上がる。「マーク1に何をしたんだ!まさかあいつ・・」
プカプカプカ〜。マーク1の頭上すぐに湯気と波線が揺らめいている。涎だろうか?表情が赤みがかっている「景気つけにな。ちょっとだけ」FWの森谷が笑顔で口元でおちょこを運ぶ素振りをした。 >>474一行目→・・相手をねめつけている・・

477 :名無シネマさん:2014/01/04(土) 12:11:03.00 ID:G9wTG3de
福岡

横浜湖

群馬

有楽町

青森

478 :漣児の風。それは監督蛇腹の風。:2014/01/05(日) 18:26:22.23 ID:5YSCHUDm
>>474、2行目→・・懐から短刀を取り出した。 >>475、1行目→短刀を持つと駆け出した。「ウウウリャ〜・・前のめる。前後に大きく振り挙げる両手。心の中がすがすがしい。>>476から、「待ったかい?監督」「早く着け」腕を組む蛇腹の後ろに

479 :漣児の風。それは監督蛇腹の風。:2014/01/05(日) 18:32:10.07 ID:5YSCHUDm
・・蛇腹の後ろに五人の男が立っていた。男たちは駆けだした。それぞれのフィールドへ。約束された場所へ。「おい。忘れ物だぞ」蛇腹は一人へ向かって短筒を投げた。男はそれを笑顔で受け取り衣服の中へ差し込んだ。
自陣ゴール裏へ。相手ゴール裏へ。ハーフライン際へ。サイドライン際へと着いた。相手も動いた。

480 :前線で手のひらをヒラヒラトさせるパロノイド・ミー:2014/01/05(日) 18:40:19.47 ID:5YSCHUDm
徐にユニホームを捲り上げたのだ。その下には‘独り○島は我○が領○土’と書かれていた。その瞬間に観客席がどよめいた。波が起こったのだ。同じように端から上着をめくり始めたのだ。‘スローガンウェーブ’
「おい。ちょっと待てよ。なんだよ。これは」同じチームのメンバーたちの視線が一人の選手に向けられた。

481 :高〜くボールが蹴り込まれる。それと重なるパロノイド・ミー。:2014/01/05(日) 19:06:11.25 ID:5YSCHUDm
「おい。マジかよ?ヤン。お前買収したのかよ?」「えへへへへ」ヤンは頭を掻いて笑った。ボールはパロノイド・ミーの胸元へ落ちた。そう見えた時である。重なりあったはずのボールはパロノイド・ミーの体を通り過ぎたのである。パロノイド・ミーは自ら囮のポスト

482 :「笑顔、笑顔、テーマは笑顔の芸術」ヤンは独り言ちた。:2014/01/05(日) 19:15:56.69 ID:5YSCHUDm
・・ポストなったのである。コ〜チ達もそれぞれの位置に着き素黄蔵も空いたCBに入った。「もう紛らわしいな。マーク1撃てよ」しかし素黄蔵が言うと同時にすでにマーク1の肩口から観客性に向けて火柱が走っていた。
客性がどよめきうめき声を上げて散らばった。「もうほんとしょうがないな。冗談じゃんか。その後で冗談の横断幕が用意されていたのにね」腰に手を当ててヤンは笑顔で軽くため息を吐いた。

483 :何かの雑誌より。当然政治的意図あるわけないし。というか・・:2014/01/05(日) 19:27:20.21 ID:5YSCHUDm
それと別に自明ありましょうけど、この‘マーク1’って機種のフーミュラ?らしく(お前一体何を念頭に?さぁ?なんでございましょうか?)これは‘全くのこちらの純種’でございます。変異でも横流し・密輸でもございません。ス○ノーデ○ン氏とも関わりございません。

484 : ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2014/01/05(日) 19:39:31.40 ID:OFcuCF0k
   / ̄ ̄ ̄ `\
  /:\___从__ヽ
  i::/ ''''''  ''''''' i
  |:/ /゚ヽ  、/゚ヽ|
  (6    ,ノ(、_,)、   |
  ヽ    ト==イ  ノ
    \_'Uニ´_,/

485 :名無シネマさん:2014/01/05(日) 19:45:19.39 ID:Ng2rSBcs
だれか映画研究塾のスレたててください

486 :脅威!龍玉の舞い:2014/01/17(金) 17:46:06.04 ID:WnX5iceT
漣児の前が突然暗闇に包まれた。「なんだこれは!?前が見えんぞ!わりゃいてこますぞ!」真っ暗中で拳を前に付き立てた。ヒィールドに突然大きな梵鐘が現れた。漣児が消えた。「先のことなんか予測できるわけがない。おい用意しろ」蛇腹は腕を組んだまま肩越しに

487 :唸れ!ストーキングドライブ:2014/01/17(金) 17:58:12.98 ID:WnX5iceT
肩越しに指示をだした。突然太鼓と銅鑼が打ちならされ、ラッパの音がまき散らされる。何かが空を泳いできた。龍である。鱗をくねらせその爪は鋭い。顎の支えるその頭部が異相を誇る。巧みに舞い踊り相手陣内でとぐろを巻いて防御する。
「用意できたか?」蛇腹が言う。マーク1の前に3人が並ぶ。「時限信管スタンバイ!打ち方用意。監督!」「打て!」蛇腹が静かに言葉を繋いだ。 激突!龍玉の舞いVSストーキングドライブ!

488 :4861行目→・・まっ暗闇で拳を付き立てた。・・:2014/01/17(金) 18:26:50.19 ID:WnX5iceT
強化された3人がハーフラインに向かって疾走する。それぞれの背中には加速ドライブが取り付けられているのである。高過負荷走法!「時限信管!?うわぁ危ね!」突然途中で一人が体を伏せた。龍が自ら宿す金色の球を守る舞いの横でパラノイド・ミーの体をすり抜けたボールが

489 :488、2行目→・・へばりつくように体を伏せた。・・:2014/01/17(金) 18:56:11.30 ID:WnX5iceT
ボールが転がる。丘を下る先、静かなその先の遠目からは人が小さく見える。遥かな先を見上げると建物から糸くずが宙に飛んでいる。その中には人形も混ざっている。パーティグッズと破裂音、こと楽しげに舞い散らかされている。
ゲームセンターに入り、首を左右にして周りをみた。額には汗が滲む。「間に合わないな。ここでいいや」少年は鞄から基盤を取り出して台をいじり取り付けた。コンビニのトイレに入り差し込み口に鍵を差し込んだ。ゲームセンターの騒がしい音が人の注意や気配を消している。

490 :関係ございません:2014/01/17(金) 19:10:00.19 ID:WnX5iceT
男たちが近寄り両脇から支えてその少年を連れていこうとしている。「どうだ?脈はあるか?腑に落ちることはない。遺棄されているのではあるまいし」「義務に権利が付随する。その意味ではこの少年は人と自分の義務を果たしていることになる」
街を歩いても見渡してもわがままなものではない。その偉容を誇るファーストハイカルチャーの傍らではしっかりとそのセカンドサブカルチャーとしての装いで気を吐いていもいる。そのどれにも値しない第3の次点。

491 :こちらの空想の産物であり実在の出来事とは関係ございません。:2014/01/17(金) 19:39:54.92 ID:WnX5iceT
>>412、4行目→・・腰に片手をあてがい足元にはコントローラーが見下ろされる。床に向かって手を振り下ろし熱弁する。「語ることも論じることもできない。だからその動員計画も知らない。行く場所は社会と隔絶された兵屋だから、そこから先も違う生きる世界となる」
「この少年は歩く真空地帯みたいなものらしい」そのように言われているのでる。それは参謀部に負担する末端の扱いを任務とする自分たちの知る範囲でもある。

492 :既知のものや人様の活動営みを想起させることはではございません:2014/01/17(金) 19:54:35.84 ID:WnX5iceT
>>489、4行目→・・入り、差し込み口に鍵を差し込んだ。少年は目をつむり汗だくである。そして静かである。ゲームセンターの騒がしい音が・・
エンジンを止めてバイクを降りた。川遊びの場所であるらしい。それでも親切な地図を簡単ではあるが手書きしてくれてものだ。通りすぎるだけで上の方まで来たわけであるが、何もないように見える。
川のほとりに人がいる。何かを流している?料理でもしているのだろうか?

493 :川の音響の中、「川藻?なんだろうか?」:2014/01/17(金) 21:31:44.49 ID:WnX5iceT
>>489、1行目→・・。遥かな先を見上げると建物から糸くずや紙テープと紙吹雪が宙に向かって飛んでいる。
「流しているのは糸のようなものですか?」それが手前に流れてきていたのである。色がついている。何色もの糸である。女性はそれを食べているのである。「流れてきているものを掬って食べているのよ」こちらの様子に合わせて女性が答えてきた。「藻類のような?」
「違うわ。色が付いているの。ヌードルよ」「あなたボンベ持ってきましたか?」「ボンベですか?」「圧縮ボンベ。バーナーに使うから」「持ってきていません」「それは不自由ね。貸りれるから持って行って」

494 :488、2行目→・・素黄蔵がへばりつくように体を伏せた。・・:2014/01/17(金) 21:50:25.07 ID:WnX5iceT
>>487、3行目→・・が並ぶ。時空大佐、素黄蔵、砂原である。
採石した跡のような場所であるが広くはないのである。まるで鉱物を焼いているということだろうか?「それはどれくらい火を当てれば良いのですか?」
「好き好き。ミディアムが好きならそのように。それでナイフでこのように岩をこそご落とすようにね」まずは横の硬いところを削ってみた。硬い。バーナーの火で赤みががりそれを切り取ってみた。

495 :491、3行目から:2014/01/18(土) 00:03:20.14 ID:9vUKDetZ
ストレス耐性の逓減による精神負荷を緩和させるためにマトリックス平原の上の駒を動かすための神経系として接続され、その過程で何段階かの次元変換が行われる。フィルターが通されるわけである。そのような超高機動化された遠感投影システムが確立されているのである。
「何度か迷ったでしょ?すんなりここにこれたかしら?」「鍵だって実際は電子化されたコードを通さないと開かないものですから、まるで抽象化された絵を何枚も見せられてきたようでしたよ」

496 :494、1行目→・・砂川である。(フゥ〜、ジコ満):2014/01/18(土) 01:04:59.58 ID:9vUKDetZ
>>486、1行目→・・突き立てた。フィールドに突然大きな・・ >>489、3行目→・・ゲームセンターに入り軽く周りを見た。 >>494、3行目→・・岩をこそげ落とすようにね」・・
>>495、1行目→・・「迷わなかったかしら?」「コードに当てて開けるところで、まず鍵を合わせる扱いで少し戸惑いましたよ。まるで・・

497 :(普通連呼しないわ・・なんでもかんでも異様だわ・・:2014/01/18(土) 10:33:02.27 ID:s4LyypP1
>>441のキャラの名前は昔放送されたキャクターの名前を想起させるものではございません。観れなかったので。ただし撤兵とか鉄っぱりとかつっぱりと鉄平くっつけただけ、ほかにあったのですが一途とか一本義とか(どんな説明やろ?・・うん○こ、
どうしても括舌と音がたまたまそうなるので、‘よろしくなんとか’‘大丈夫なんとか’とか‘悲しみよこんにちわ’とか紛らわしく(←恐縮至極)引っかかりやすのかな?標語チックに。

498 :名無シネマさん:2014/01/18(土) 18:20:42.95 ID:K1nmAPis
チャイナチャイナ

チャイナチャイナ

チャイナチャイナ

チャイナチャイナ

499 :日没から日暮れまで人の相も変わる。:2014/01/19(日) 15:34:07.88 ID:zyesXaL+
>>441から、表情は気持も包み込み気分も包み隠す。異相面、それは少しだけ奥儀である。人相ではない。瞬間の搦め手である。よって日常ではない。動態の中でひと際動く際の技である。

500 :微笑が繋がり静態と化す。:2014/01/19(日) 15:49:03.20 ID:zyesXaL+
気苦労を消し、勢い労苦を無化する。そのつもりの持続に日常が紡ぐがれる。空間が切り取られる。険しく厳しい相ではあるが人となりでもない。表情ではあるがそれは繰り出されるアクションなのである。ラ・マンの薄膜は非連続である。

501 :接して荷電の力が通り、離れても通る感知の力。:2014/01/19(日) 16:06:54.57 ID:zyesXaL+
隠微なその面は触れても擦れてもその真意は透過力を瞬時に持つ。ラ・マンの微笑は鞘である。抜けば慰撫する相が出るつもりであるのだ。(空想の産物であり既知のものとは関係ございません。実在の人物・団体及び出来事を想起させるものではございません。

502 :ー日のサイクルは世の中を動かせる。日常は見慣れたもので、:2014/01/19(日) 16:43:02.62 ID:zyesXaL+
それは全ての情動を載せている。だから日を大きく跨ぐ情が通っても面に起伏はないのだ。見慣れた連続に変化はなく、しかしそれは切実な人のあり様の元である。異相面、それはすんでの際で繰り出される流れの当て身であるー

503 :495、2行目:2014/01/21(火) 03:07:22.48 ID:S39PhIJH
それはむしろ義務である。「台帳の戸口登録から外されて、そしてこの兵営に存在することになる。このことは指導員から説明を受けることである」「順位枠一群の遺伝子特性は?」
「つまり?一つには瞬時把握の可塑性のことですよね?」「予定とおりにいくかどうか・・」「そのための発現操作は染色体配列の可能性があらかじめ戸口情報の構成因子から予測できているからでは?」

504 :491、3行目→・・」そのように言われてるのである。それは・・:2014/01/21(火) 03:34:05.26 ID:S39PhIJH
「そのための可能性・・」「そのための前の2例ということか・・」「まず前例が大きく動くことが必要。それがために分かりにくい動きの因子が重宝される」
「見えにくいことが可能性か・・」「それは保障や確約でもいないが・・」「そう。第一世代。第二世代。あるいはそれで一対。そして存在理由の3人目、第3の次点・・」

505 :スリッパの軽い擦過音と粘土を平手打ちする音が静粛させる。:2014/01/21(火) 18:44:35.56 ID:RI3bkPbz
傍らから伴われて男が廊下を歩いている。両側には鉄の格子がその威厳で重くるしい。誰かが格子から手を伸ばしてきている。「めっちゃサイコーですか!?」収監されている者が溌剌とした声を男に向けて飛ばしてきた。「めっちゃサイテーだよ」瞬間の僅かな掛け合い。

506 :「あなたの妖気を払います」男は斜め上に手を振り上げた。:2014/01/21(火) 18:57:54.25 ID:RI3bkPbz
あ・うん、である。伴われている男は仏頂面に前を向いたまま言葉を返した。車の中で待機している先の建物に数人の人間が入っていく。その様子を見計らったていたのか数人の少し物腰の違う人間たちが
軽く視線の端を合わせ会うだけで入っていった。踏み込みを確認するまでが車内にいる男たちの持ち場っであった。

507 :506、3行目→視線の端を合わせて入って・・:2014/01/21(火) 19:08:33.09 ID:RI3bkPbz
教祖なる自称の男は邪気を払うための宣旨と称して入会者の両の頬を往復平手打ちを喰らわせた。それを傍らで記録筆記させていたのである。使徒なる自らの依るべき神に向けて。
気絶を通り超えて半死となった者にさらなる浄化に向けての儀式を施した。足の裏を割かんばかりに木の棒を捩じり当てたのである。

508 :507、1行目→・・入会者の両頬に・・:2014/01/21(火) 19:53:18.68 ID:RI3bkPbz
「第一使徒。その捕まった男はそのように自称をしていたらしい」ー第一界隈、雑音、第二界隈、その解釈は薄くなっていく・・ー「だって誰の視座?」「視座?難しい。視点」「ほかにもあるし。意味も変わるらしい。悪いことじゃないしね」
「自分なんてほんと世迷い子」「メディア空間のインナーとアウター「何それ?」「ポータルに触れて、外気に迎えられて・・」ー部局統括官が制御室が拾う音のパノラマのことで指示を出している。音の映る諸相である。

509 :505、2行目→・・「めっちゃ最悪だよ」・・:2014/01/22(水) 00:19:07.28 ID:bbRNJVH1
>>492、2行目→・・手書きしてくれた。・・ >>507、1行目→・・何度も往復ビンタを喰らわせた。次に額に手を当て、「あ〜浄化、この者の心ねがあ〜浄化したもう」と何度も後頭部を太鼓打ちをした。・・・。最後、使徒なる自らの・・

510 :>>5051行目→・・厳粛な鉄格子が重苦しい。・・:2014/01/23(木) 00:25:30.30 ID:406N6VxW
>>488、1行目(>>489レスタイ、>>494レスタイ)→・・高過負荷走法!「時限信管?時限信管?・・」突然素黄蔵が目を剥いて腹ばいに倒れ込んだ。ドライブの推進力を避けるためにフィールドにへばり付くように伏せたのである。龍が・・
>>505レスタイ→廊下を擦るスリッパのペタペタとした音が静粛である。

511 :>>508、3行目→・・「・・とアウター」「何それ?」:2014/01/23(木) 00:41:31.72 ID:406N6VxW
>>507>>508レスタイ)>>509、2行目→・・太鼓打ちをした。続けて気絶しそうにふら付く者の足の裏に穴があかんばかりに木槌を捩じり込んだ。それを使徒なる自らの依るべ守護者にむけて傍らで筆記記録させたりもした。

512 :それって、関係ないです。こちらとは・・:2014/01/29(水) 20:09:13.72 ID:6QM6Vi8T
>>365、1行目→・・を組立てていく。「これが通気口で、・・>>509,1行目→・・「あ〜浄化、この者の心ねがあ〜浄化されよ〜」と何度も・・
>>411、レスタイ→埋め込まれた窓の明かりが浮き出て見える。周りは黒一面の背景ではない。遠めから観る茶の間の個室ではない。

513 :ここは適当に、でありまして・・:2014/01/29(水) 20:23:06.04 ID:6QM6Vi8T
宙で体を回らせながら飛び、切り絵のように心象を思い描いている。明るい部屋の窓から離れた外、暗い空を切り絵の心象が移動する。
(それ存じておりません。この顛末って今どうなっているのでしょうか?ノイロ・・?的な?状況に?)

514 :レス483のようなことに関しまして:2014/02/06(木) 20:52:05.69 ID:ct/7F2xK
誠に恐れ多いことでありますが、社交辞令でおちゃらけろというご指示をいたただいたとさせていただきます。
このような冗にもならないとぼけた調子は本意ではございません。やむを得ずとさせていただきました。用語のことは一般的に使用されていることみたいですから、(この顛末はことの性質が分かりかねます・・

515 :514レスに合わせて補足、失礼しました・・:2014/02/06(木) 21:24:49.37 ID:ct/7F2xK
>>466、1行目→・・メディスは左の足の裏で受けた。ウォレスはサンダンの左右にその気配を散らす。場の秒針が音をなくした。片腕で側転したそのままに振りむきざま、サンダンの懐目がけて足を蹴り上げる。それをサンダンが掌手で弾き捌いた。ウォレスの小刻みな・・

516 :名無シネマさん:2014/02/28(金) 13:21:32.69 ID:Z1DZDRcH
8mm シネカメラの話題ということで一応情報

チノン、フルHDレンズ交換式デジタルカメラ
「Bellami HD-1」近日発売
http://www.chinon.co.jp/bellami/

チノン・ベラミのネーミングが復活!!
フルHD対応でレンズ交換式。
ムービー主体らしく往年の8mm カメラの様なスタイル。
乞!ご期待!!

517 :489以下は世の中と関係ございません。当然でありますが。:2014/03/01(土) 01:09:45.06 ID:nsDhS0lX
>>515、1行目→・・足の裏で受けた。ジグである。気配も姿勢も弛緩している。腰に両手をあてがい肩越しに見える表情が少し笑っている。軽い呼気を伴い飛んできた。予備動作もなく突然足刀がウォレスの後方へ向けて放たれた。

518 :別の空想を押し込めまして、時間が経てば別のものになります:2014/03/01(土) 01:20:01.52 ID:nsDhS0lX
丸太が風を裂くような迫力のある突き刺しである。ウォレスはジグ左右に気配を散らす。 
2行目→・・振り向きざまジグの懐に向けて足を蹴り上げる。ジグは掌ていで弾き体をゆらりとわずかに反らす。ウォレスの小刻みな・・

519 :原作二つとも拝読させていただいておりせん。:2014/03/02(日) 20:07:36.28 ID:UHKFsIqI
>>517、2行目→・・予備動作もなく突然に足蹴りが放たれた。 >>518、2行目→・・ジグは懐目がけて蹴り上げられたメディスの足を軽く掠るように弾き捌く、体をゆらりとわずかに反らした。ウォレスの小刻みな・・

520 :自称映画通の特徴スレ、レス384ご参照:2014/03/02(日) 20:13:28.76 ID:UHKFsIqI
未読でありまして、(先月の何かのことでしょうか?)この後のものも関係ございません。当然でありまして。
例えば>>512>>513はモチーフが一部、登場人物などが間に合わせであります。

521 :自称映画通の特徴スレ、レス384ご参照:2014/03/02(日) 20:21:13.08 ID:UHKFsIqI
既出のものをここでおり上げることがまずあり得ないらしいです。趣旨に全く反するどころかもとより書き込む意味が初めから存在しなかったことになるそうであります。
モチーフがそのまま、このセミプロ未満、創作児戯の心得?で、文法ないし、構文となるわけではございません。

522 :中○二病発散!→コーティングされて若くなる:2014/03/07(金) 18:29:02.50 ID:5RCngtLd
>>387、3行目→・・二周り大ぶりな渦手裏剣を片足一つ跨ぐ軽い助走で大きく振りかぶり、上段撃ちを浴びせた。
>>519、1行目→・・予備動作もなく、後ろ向きなまま突然に足蹴りが放たれた。おもりの分銅が付いた鎖のように足先が伸びてきた。

523 :会場入り口で教祖のグッズが売られている。:2014/03/15(土) 18:57:36.94 ID:bGlxiexq
>>5073行目の続き→清楚である。しかしどこか口元に艶を隠す秘書らしき女性が腰の引けた姿勢で、両手でマイクを教祖法華源に手渡した。それを法華源はみだらなの目元で頷き返した。「サイコーですか?」開口一番、

524 :最後部座席の後、扉の隣に立つ守衛の目も薄く笑っている。:2014/03/15(土) 19:15:17.85 ID:bGlxiexq
会場に教祖の言葉が信者の返すこだまと絶叫を共にする。両肘を体に付けて親指を立て、片足を上げて腰を捩じる。昔流行りのディスコダンスであった。唇を尖らせて交互に足を上げ下げして踵とつま先を使い小刻みに真横に寄っていく。
「サイコーですか!」教祖の額に汗が滲む。法華源は手招きで引き寄せた女性秘書を隣ではべらせ同じリズムの足取りを満面の笑顔で誘う。

525 :(自称映画通の特徴スレご参照?のほどを。恐・・:2014/03/21(金) 13:25:29.28 ID:jeeK7ocY
こらら、例えば>>501以下に関しましても、何か原作が確認されたりとか、公開中ないし未観賞でなければ書き込む意味がございません。ここは開帳をして大仰な同意を求める場所ではないらしいですので。

526 :このあたりの扱いでどこに相談して調整?をと・・:2014/03/21(金) 13:52:06.05 ID:jeeK7ocY
原作云々というより業種横断的というのでありましょうか?コンテンツ全般に(産業?と言う意味で)かといって当然に、害意は論外でございまして(意味をここに集約。やむを得ずとさせていただきたく?)。公開中でも未だ観賞ならざることでなければいけないことでありまして、

527 :隣の人の空想も動機、動機以前のことは不可視でしょうし?・・:2014/03/21(金) 14:04:32.93 ID:jeeK7ocY
動議を示す意義から扱われる最後までのプロセス全体が、語られる真意として記録される。中でも咳払い、溜息、息遣い、大凡そこに記録されうる全てが何かしらの同意、了解と推定できるかもしれないからだとか。

528 :489,493から。491,492レスタイ:2014/04/20(日) 17:20:05.76 ID:rGvEmcoQ
見上げてもその先は当然見えない。確かめることもない。ただそれが日常なのである。今は間に合わせの溜まり場ともなるだけである。そぞろ歩くだけの時もある。
一昔には歓談の交差する場所であった。そのはるか上からは熱狂がもたらされることはない。空高く留まりその澱みすら足元までこぼれ落ちることがない。

529 :501、実在の出来事を想起させうることではございません。:2014/04/20(日) 17:38:38.78 ID:rGvEmcoQ
もちろん額に手をかざし見上げることもある。その人も多くいるだろう。「ここから歩く真っすぐ先の方へしばらく白く長い壁が続く」「丸みがあるけど、元からの設計なのだろうか?」
「数区画を揉みこむ広さだし、でも細かく見ることがない。街だろうしね」「あれなんて船だよね?空に浮かぶ船」「天空の楽園」「月並みだけど、巨大な棘かも・・」遠く先の上空から突起が出ている。
その建物は塔である。さらに高く暗い空からの俯瞰、そこは人の営む場になり一時の安心がある。

530 :?当然で恐縮でございます?:2014/04/20(日) 18:21:14.86 ID:rGvEmcoQ
人はその掌に蟻を載せた片腕を天に掲げて似せることがる。子供がそうするように。等しく想い描く象徴ではない。見せるものの裁量があり、魅せられるものの特権がある。
空に浮かぶ狂騒。巨大な掌は人々の饗宴を万里に謳いあげる。短いしかし遠大な数万人の熱量を演じきる。古い双眼の装置である。それで塔を眺めると解釈が与えられる。

531 :名無シネマさん:2014/05/07(水) 17:52:42.37 ID:iqbT8DI5
この板でのアニメ映画の扱いはどうする?

ハリウッド映画化してほしい日本のアニメは?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1221840503/
CUBEから脱出できそうなアニメキャラ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1344558521/
↑は映画一般・8o板に在ってOKだと思うんだ。

フルCGアニメ映画総合スレ Part2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1285387114/
個人的最高傑作アニメ映画BEST10
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1302894633/
日本アカデミー賞アニメーション部門
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1282543756/
ストレンジなアニメーションについて。Vol.7
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1334334769/
でも↑はアニメ映画板に立てるべきだと思う。

532 :名無シネマさん:2014/05/07(水) 17:57:14.69 ID:iqbT8DI5
ドラえもんズみたいな世界のキャラが出る映画
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1383739382/
↑は映画一般・8o板に在ってOKだと思うんだ。

ドラえもんの最新映画興収40億突破でシリーズ最高
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1367493091/
でも↑はアニメ映画板に立てるべきだと思う。

533 :名無シネマさん:2014/05/07(水) 19:04:40.50 ID:Z+r+Fqfi
ストレンジなアニメーションについて。シリーズは住人がオタク向け美少女アニメヲタや子供向けアニメヲタと同類にされるのを嫌がっているだけだと思う。
mixiのボードゲームコミュニティの管理人がコンピューターゲームと同類にされるのを嫌がってカテゴリーをスポーツにしているようなもん。

534 :名無シネマさん:2014/05/07(水) 20:11:19.37 ID:MiSBgEPH
ローカルルールに「アニメ映画の話題はアニメ映画板で。」と明記すべき。

535 :名無シネマさん:2014/05/10(土) 02:24:57.98 ID:g5hdNdGY
この板でのアニメ映画の扱いはどうする?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1399643715/

536 :名無シネマさん:2014/05/10(土) 11:40:34.69 ID:yIAaXFvk
>>535は新入りだから知らんだろうけど、もう何度も議論された結果、今あるような状況になってる。
利用者の大半は現状を変える必要を認めてない。抵抗してもムダだと思うよ。

537 :7c6de8b2.tcat.ne.jp イサオ:2014/05/11(日) 13:39:14.75 ID:gtzRNkMd
映画・作品板では、すでにアニメ映画板への移行が着実に進んでいます。
テレビアニメの劇場版はもちろんの事、劇場用オリジナル作品でもマイナーなものに関しては、スレッド自体が立たなくなっております。

あとはジブリとディズニーくらいなんですが、ジブリに関しては両方の板の「本スレ」とされるものの何スレ目かを表す数字を見れば、アニメ映画板の方が盛り上がっているのは一目瞭然です。
ディズニーに関しては、まだ映画・作品板の方で語る人が多いのかなという感じですが、アニメ板で語る人達も増えて来ていますので、移行完了するのも時間の問題でしょう。

「アニメは映画に非ず」

正論が受け入れられただけの話です。

私も戦い続けてきた甲斐がありました。
あしからず。

538 :名無シネマさん:2014/05/11(日) 13:49:11.42 ID:BiqXwwsW
単に、より専門の板ができたから移動しただけで「アニメは映画に非ず」とはならない

539 :これらレスは勝手にどこかへの近況の便りとも:2014/05/25(日) 14:22:42.70 ID:7BscmDGb
>>530の続き、「地上から生えていると言えるかな?どうみえているの?そちらからは。聞こえている?どうぞ」「高い」「ほらあのように跳ねていけばいいのでは?」
「跳ねるより、張り付く感じかも」「まずは慣すとして・・」搭乗口へ階段を上がりながら二人は大きく深呼吸をした。そして他の立ち並ぶ多くの緊張の浮き沈みの中へ歩いていく。

540 :パラシュートなしのアトラクション:2014/05/25(日) 15:00:59.26 ID:7BscmDGb
「あれって外れたり滑ったりしないよな?」「君が先に行けば?」マグナルは目を細めて、他の参加者が多少怖くも愉しんでいる様子を見ている。少しにやけている。様々の高低差のあるアドバルーンが地上から無数に上空に向けて伸びている。
浮いているかのような壁を網目の繋がりで結んでいる。その結節点がハンモックのような休憩場所として設けられている。

541 :地下でも宇宙でも、水中でもないフロンティアの再考として:2014/05/25(日) 15:11:19.46 ID:7BscmDGb
参加者は各々が大きさも様々なアドバルーンの上を歩き、また転がり、ムササビさながら皮膜で空気を纏い移動している。宙に備えられたカラフルな壁から壁へ特殊なマジックテープを使い、下へ向かい斜めに飛び下りて行く。
「比重の上にいる感じを設計しているから・・」「から?」「敢えて遊泳じゃない、その次の、むしろ重力の覚醒体験を地上で・・」「??」地上からそれを観る人たちが愉しそうにしゃべっている。

542 :名無シネマさん:2014/06/03(火) 20:00:39.60 ID:4McMaFBd
資格で物語を書くこと プロット 登記

543 :名無シネマさん:2014/08/23(土) 23:27:15.23 ID:jo3HecOW
おい、興収スレいくつ乱立させたら気が済むんだ?
削除依頼しても削除人が動いてないし、スレタイが気に入らないとかスレッド立てた人が
気に入らないとかしょうもないこと云わないで、テンプレが間違っているならテンプレ貼り直して
古いのから順番に使え。
スレ乱立させて板に迷惑かけてるんじゃねえよ、
おまいら売りスレの荒らしと五十歩百歩ってことになるぞ。

興行収入を見守るスレ906
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1381568078/

興行収入を見守るスレを見守るスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1382178378/

興行収入を見守るスレ避難所 in 映画一般板
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1406390562/

興行収入を見守るスレ1062 in 映画一般・8mm板
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1407086159/

興行収入を見守るスレ1063
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1407591766/

興行収入を見守るスレ1073(能年ヲタ厳禁)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1408633856/

544 :名無シネマさん(やわらか銀行):2014/09/02(火) 10:43:14.70 ID:tzlRXehk
【速報】アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ(売りスレ)
の物です
県名表示の導入おめでとうございます
私たちも映画一般板の例を参考にして、板の県名表示化を検討していくつもりです
その際には成功のノウハウを教えていただければ幸いです

今後、売りスレの荒らしが県名表示化を混乱させるために、映画一般板へ侵攻や移民と称して売りスレを乱立する可能性があります(過去に県名表示があるラブライブ板で行った手法)
IP切り替えを行うためIDは複数ですが、特定の2〜3種類の県名が表示されるはずですのでどうか確認をお願いします

545 :名無シネマさん(家):2014/09/02(火) 16:08:38.80 ID:Zqnbrs+h
>>544
ノウハウ・・・というほどじゃないと思うけど
まずjimさんは県名に懐疑的なところがあるので
IDに比べて承認ハードルはかなり高いと思う

議論スレ稼動期間一ヶ月、
板全体への十分な告知
(議論スレを板勢い上位20位に貼り議論スレにその記録を残し、
 1週間前には告知スレをたて、上位100スレに告知スレを貼り告知スレにその記録を残した)

これをやっていなかったら通っていなかった可能性があるし
一日のID数が600台の板で票数112(投票率高いと思う)、賛成率85%
という結果じゃなかったらどうなってたかわからない。
過半数すこし超えた程度では難しかったのでは。

546 :名無シネマさん(catv?):2014/09/02(火) 18:09:21.68 ID:n4WGxDxo
beのある人、jimさんにお礼レスをお願い致します
県名表示は本当はハードル高かったのに通ったようです

547 :名無シネマさん(dion軍):2014/09/02(火) 21:05:30.52 ID:DLZNEU6A
NG合戦の始まりで〜す


【BD】ブルーレイ版映画総合スレ Part66【Blu-ray】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1408823647/328n-

NHK BS / WOWOW / BSデジタル 今日の映画 Part54
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1405211515/756n-

【池袋の】新文芸坐Part23 【名画座】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1409285298/164n-

548 :名無シネマさん(catv?):2014/09/03(水) 01:57:04.78 ID:XMekNo9w
>>546
運用板の質問スレでpinkにもjimさんスレがあると回答を得たので
そこで御返事してきました
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erobbs/1409350924/15

549 :名無シネマさん(滋賀県):2014/09/03(水) 09:57:39.49 ID:XxnLiHd4
>>548
ありがとうございます

550 :名無シネマさん(catv?):2014/09/04(木) 16:30:28.12 ID:T4cAmQgg
一応貼っておく
【自治】映画一般板 県名表示導入 議論・周知用
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1406647440/
■映画一般板県名表示導入■投票を実施します
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1408801661/

551 :名無シネマさん(神奈川県):2014/09/26(金) 00:19:34.71 ID:qtppDwHa
>>545
遅ればせながら、おめでとうございます。この板では一つのスレにしか居ませんが
本拠地の板(趣味カテ)でも県名表示導入したいと思っています
質問で恐縮なのですが、申請は具体的にはどこのスレにするのでしょうか?
Jimさんとtalkスレであらかじめネゴっておくのが必要な事は理解していますので
いずれそこから始めようとは思いますが、最終的にはどこへ行けば良いのでしょう?

552 :名無シネマさん(SB-iPhone):2014/09/26(金) 00:37:48.32 ID:fF1tWxAC
>>551
この板の場合、特に事前の交渉などはせずにトークスレに議論スレと投票の結果を直接示して変えてもらいました

Let's talk with Jim-san in operate. ★47
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1408850375/

553 :名無シネマさん(神奈川県):2014/09/26(金) 01:14:06.55 ID:qtppDwHa
>>552
あ、ありがとうございます。大変参考になりました。
これからもこの板でもよろしくお願いします。

554 :名無シネマさん(新疆ウイグル自治区):2014/09/28(日) 18:44:56.45 ID:6cp/1Lsm
拡散してね

【自治】強制県名表示廃止【リコールじゃゴルァ!】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/movie/1411897194/

204 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)