5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆民放深夜映画を語るスレ Part33◆

957 :名無シネマさん:2012/11/10(土) 09:21:41.21 ID:9LzegtnU
[映]「ゴースト・ライト」 (2006年ドイツ・イギリス合作) テレビ東京 27:15〜29:00
子供を亡くして夫と離婚した女性作家が、新生活を始めようとした矢先に奇妙な出来事に襲われるホラー・サスペンス。
田舎町に移り住んだ女性は、亡くなった息子の幻影を見るのだが・・・。
ハリウッド的な派手な恐ろしさではなく、体の芯が冷たくなるような恐怖を描いている。
監督・脚本は「ホーリー・ブライド」のローゼンバーグ。
製作総指揮は「ベッカムに恋して」のサイモン・フランクス、「アン・ハサウェイ/裸の天使」のアンドレアス・グロッシュほか。
撮影は「視姦」のアシュレイ・ロウ。
音楽は「ホーリー・ブライド」のブレット・ローゼンバーグ。
出演は「悪魔の寄生虫・パラサイト」のムーア、「ヒットマン」のキュージック、「アルマゲドン2008」のコスモ、「猟人日記」のブラッドリーほか。

【あらすじ】
世間に名の通ったミステリー作家レイチェルは、家の外で息子と遊ぶ約束をしていた。
しかし、料理が長引き、その隙に息子が溺死してしまう。
事故を機に夫ともうまくいかなくなった彼女は、家を引き払い、1人スコットランドの海辺の村で新しい生活を始める。
そこで彼女は灯台守の青年アンガスに出会う。
愛する息子を失い、伴侶も失った彼女は、さみしさも手伝って物静かなアンガスに惹かれていき、恋に落ちる。
ようやく心の平和を取り戻せるのかと思ったレイチェルだったが、村で知り合った女性に死んだ息子の影があると指摘され、暗い過去に心を引き戻される。

クレイグ・ローゼンバーグ監督。デミ・ムーア。ヘンリー・イアン・キュージック。ジェームズ・コスモ。テレーズ・ブラッドリー。ジョアンナ・ホール。(字幕)

490 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)