5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画は役者より脚本と演出が大事

1 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:52:28.21 ID:Ud2aWUZG
映画そのものの面白さより役者の魅力を重視する奴の特徴。

・物(=映画や演劇、脚本、音楽等)のレベルより人間(=役者、歌手等)のレベルを見る自分が崇高な人間であると思い込んでおり、それに酔い痴れ、そうじゃない奴を見下している。
昔の欧州では声は人間が発する音で、インストは物から出る音の音楽だと言う理由で声楽が高尚で器楽は低俗な不良の音楽という考え方が強かった。こいつらの頭の中は中世の人間と同レベル。
脚本家や照明技師も人間で映画や演劇を創るのは人間だってことが分からない馬鹿が多い。
・何を言ったかよりも誰が言ったかを重んじる。
・理由を決め付けるのが好き。
・自分が知らない物(人)はマイナーだと決め付ける。
・わがまま。
・穴だらけの論理を連発するのだが、決して屁理屈をこねているわけではない。そこが逆に痛かったりする。
・相手を無理矢理論破して自分の価値観を押し付けるしつこい奴が多い。
・自分と自分の身の回りの人間の常識を宇宙の常識と勘違いしている。
・前向きに後ろ向きなことを言うのでとてもタチが悪い。
・しつこい質問攻めが好きなくせに、質問の答えに対して文句を垂れてばかりいる。
・誘導尋問に引っ掛からない相手に対して逆ギレする。
・他人には「どうして?」「なんで?」を連発するのに、自分は「ノーリーズン」で済ます卑怯者が多い。
・理由の理由を訊いてくるのでウザい。
・自分の憶測と違う答えを嘘だと決め付ける。
・YESと答えてもNOと答えても反論してくる。
・役者の評論が好きなくせに華と存在感の違いも分からない。
・カラオケや話題合わせの為に好きでもないヒット曲を聴く。

2 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:53:01.44 ID:Ud2aWUZG
脚本と演出が良ければ、役者なんて演技下手、歌下手、ダンス下手、アクション下手、華無し、存在感無し、個性無し、カリスマ性無しの八重苦でも面白い映画は作れる。

3 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:53:33.97 ID:Ud2aWUZG
「役者は魅力的だけどつまらない映画」や「役者は魅力ないけど面白い映画」もあるわけでね。

4 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:54:06.42 ID:Ud2aWUZG
「役者は魅力ないけど面白い映画」の例。

「素晴らしき日曜日」「ザザンボ」「自転車泥棒」
「キクとイサム」 「運命じゃない人」「バタリアン」

5 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:54:37.65 ID:Ud2aWUZG
友近は、演技は上手いがコントはつまらない。
柳原可奈子は、演技は上手いがコントはつまらない。
ZOXY DOLLは、華があるが漫談はつまらない。
しずちゃんは、存在感があるが南海キャンディーズの漫才はつまらない。

ケミストリーやマライア・キャリーは、歌唱力は抜群だが糞ミュージシャン。
ケミストリーやマライア・キャリーは、歌唱力だけのミュージシャン。
ケミストリーやマライア・キャリーは、歌唱力マニア、歌唱力オタク御用達のミュージシャン。

映画もお笑いや音楽と同じで、俳優の演技が上手いだけでは面白くない。

6 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:55:08.78 ID:Ud2aWUZG
役者を見て映画を観ずの現代の日本人。
昔の日本人も役者を見て芝居を観ずだった。

ttp://www.thirdstage.com/dsbt/trans93.htmlより抜粋

鴻上
文学がまずあって演劇にいった国と、
弁当ひろげてお気に入りの役者を観にいくことから演劇が定着した国との違いでしょうね。
「千本桜」でね、静御前が義経との別れの時にずーっと泣いているでしょ。
泣いているんですけど、突然、静御前がおどり出す(笑)。
で、イアホンガイド聞くと
「この場面では、静御前が微笑んでいる顔が見たいというお客さまの要望におこたえして、踊っています」っていう(笑)。
なんてファンキーな民族なんでしょう(笑)。
このいいかげんさはたいしたもんだと思いますよ。
僕が今まで書いてきた台本は、(自分の劇団の)役者のキャラクターと力量プラスそのひとつ上の事をそれぞれに要求してっていう作り方でして・・・
それは座付き作者の宿命だと思って僕はやってます。
でもね、僕の戯曲をほかのところでやってもらったのを見にいくと、「ああ、申し訳ないなあ」と思うんですよ。
この俳優さんだったらこういうふうに変えたら面白いのになあって思うことがよくある。
だから、今回のは普段やってるような「遊び」の部分は抑えざるをえないかもしれませんね。

7 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:55:43.70 ID:Ud2aWUZG
長い間、ヨーロッパの音楽の中心は声楽でした。世俗音楽において楽器は
伴奏として早くから使われてはいましたが、歌うのや、踊るのは貴族や民衆
であっても、伴奏は楽士によって奏されることが多く、自らの楽しみのために
演奏をするアマチュア器楽奏者はあまりいませんでした。が、ルネッサンスの
人文主義者たちが神を恐れずに自分の感覚を信じたとき、「器楽=人間を
堕落させるもの」という伝統的なイメージは影を潜め、15世紀の終わり頃から
急激にアマチュア器楽奏者の数が増え始めます。人文主義者たちが自らの
手本としたプラトン、アリストテレスなどのギリシャの哲学者たちが、「器楽は
情操教育に欠かせない」として器楽を擁護していたことも器楽が人文主義者
に受け入れられた一因に違いありません。 賤しい職業音楽家の楽器は、高貴
な人たちにふさわしいように、そして演奏がより簡単になるように改良が加えら
れていき、ヴィオラ・ダ・ガンバやチェンバロ、リュートなどのアマチュア楽器が
誕生します。それに対して管楽器全般(トランペット、サクバット=トロンボーン、
コルネット=木管の多孔トランペット、ショーム=オーボエ)やフィードル=ヴァイ
オリンなどはプロフェッショナル音楽家のための楽器であり、プロがアマチュア
のための楽器を演奏することはあっても、アマチュア貴族がプロ楽器を演奏す
ることはありませんでした。16世紀中頃には楽器の一つでも演奏できることが
教養ある宮廷人としての条件の一つとなります。それとともに、楽器を巧みに
演奏することのできる楽士は貴族の教師として、また立派な教養人の一人と
して宮廷社会の中で確固たる地位を築きはじめます。

8 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:56:16.46 ID:Ud2aWUZG
>>1-7

9 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 12:56:47.91 ID:Ud2aWUZG
異論反論大歓迎!

10 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 13:04:30.93 ID:WIZFs65T
極一部のトップスターは知らんが
自分は演出(というか作品)のための道具って思わないと役者はやってけない

11 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 13:14:19.05 ID:5GxBcIup
もし ピンクパンサーの主人公がジョン・クリーズだったら、、、、

自転車泥棒の主人公がヘンリー・フォンダだったら、、、、

羊達の沈黙のレクター博士がクリストファー・ウォーケンだったら、、、、、

12 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 13:16:35.25 ID:Ud2aWUZG
>>11
ヘンリー・フォンダってイタリア語を話せるの?

13 :11じゃないけど:2012/10/28(日) 13:20:44.29 ID:Qmiw+nn6
>>12
プロの俳優なんだからイタリア語が話せなくてもイタリア語の台詞で演技出来ると思う。

14 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 13:22:51.22 ID:yxZnJPg9
俳優や声優の演技力が脚本や演出ほど大切じゃないのは分かるけど、とんでもない大根俳優は映画を台無しにする。

15 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 14:05:01.62 ID:a0HQLrh6
>>11
> レクター博士がクリストファー・ウォーケンだったら

これはイケると思うw

16 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 14:06:29.54 ID:yxZnJPg9
>>15
俺もそう思う。

17 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 14:08:09.98 ID:Qmiw+nn6
同じく。

18 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 19:22:26.63 ID:FxKb0x7c
役者がだめなら脚本や演出がよくても演じきれないじゃんw

19 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 19:53:07.79 ID:YFe4TUm7
またキチガイが廃油宇宙叩き演技力厨叩きスレを立てたのかw
丁度良いから華と存在感の違いに就いて議論しようぜ。
華はあるけど存在感は無い役者は海豚?田舎?

20 :名無シネマさん:2012/10/28(日) 22:49:42.87 ID:WIZFs65T
Aが大事つってるのを
Bがだめならと言い換えるから話が拡散するんじゃね
まあハイ論破するにはいいかもな

21 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 09:36:33.71 ID:dbazX57m
>>3-4
役者は魅力的だけどつまらない映画の実例も挙げろ!コラ!

>>19
華はあるけど存在感は無い役者の実例を挙げろ!コラ!

22 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 10:05:35.19 ID:nM3lGnI1
>>21
安倍なつみ
小橋めぐみ
北川景子
佐々木希

こいつらは華はあるけど存在感は無い女優。

23 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 10:36:26.62 ID:dbazX57m
>>22
見てくれが良いだけで華がない女優ばっかじゃんかwwwwwww

24 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 11:50:35.40 ID:nM3lGnI1
>>23
君が華はあるけど存在感は無いと思う役者の実例を挙げて手本を示せ。

25 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 12:01:17.06 ID:fNd5qTX/
>>21
>役者は魅力的だけどつまらない映画の実例も挙げろ!コラ!
宮崎あおい出演作の殆ど。
井上真央出演作の殆ど。
紺野あさ美出演作の全て。

26 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 12:06:55.23 ID:dbazX57m
>>24
華がある=存在感があるなのwwwww
華がない=存在感がないなのwwwww
だから華はあるけど存在感はない役者なんていないのwwwww
いないものの実例なんて挙げられっこないのwwwww

>>25
そいつらが魅力ある役者だって言うの?
冗談がきついよwwwww

27 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 12:26:27.28 ID:nM3lGnI1
>>26
そんな言い逃れをするなら>>21みたいな質問をするな!

28 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 12:39:32.78 ID:dbazX57m
>>27
wwwwww

29 :名無シネマさん:2012/10/29(月) 13:40:40.02 ID:fNd5qTX/
ああ言えばdbazX57m

30 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 10:44:58.49 ID:PXFwW4Iz
>>26
華と存在感は別物。
役所広司は華も存在感もある。
反町隆史は華はあるけど存在感は無い。
山本耕史は華は無いけど存在感はある。
向井理は華も存在感も無い。

31 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 10:53:05.97 ID:HxCnCLj4
>>30
そんなんじゃなくて、華と存在感の違いを理屈で説明してみろ!
出来ないだろ?wwwwww

32 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 11:39:27.07 ID:HxCnCLj4
>>30は逃げた模様wwwww

33 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 12:19:13.10 ID:IAIsueVx
どっちもどっちの言葉遊びになって来たな

34 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 12:34:09.14 ID:HxCnCLj4
>>33
君はどっちの意見に賛成なの?

35 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 12:58:01.16 ID:IAlkfRHD
dbazX57m=HxCnCLj4は同じ「華と存在感はイコールだ」って意見の俺から見ても痛い厨房
同意見の人間が厨房と感じるんだから異なる意見の人間にしてみたら消防なんだろ
wをネット上で多用する奴はリアル世界でコミュ障なんだよ


36 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 12:59:18.17 ID:IAlkfRHD
ビビった
一瞬、>>33と同じIDかと思った

37 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 13:31:52.35 ID:HxCnCLj4
>>35
俺が厨房や消防なら尻尾を巻いて逃げた>>30>>33は容貌w

38 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 14:24:17.92 ID:IAlkfRHD
dbazX57m=HxCnCLj4はガチでコミュ障

39 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 15:28:23.16 ID:IAIsueVx
単語の定義を厳格に詰めてから始めないと大体こうなるよね

40 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 15:35:46.31 ID:HxCnCLj4
>>39
で、あんたはどっちの意見に賛成なの?

41 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 15:45:26.26 ID:HxCnCLj4
>>39は逃げた模様wwwwwwww

42 :名無シネマさん:2012/10/30(火) 16:56:05.20 ID:HxCnCLj4
>>39は優柔不断wwww

43 :名無シネマさん:2012/10/31(水) 08:21:32.38 ID:GEXl+E84
役者より脚本が重要なのは言うまでもないだろ。スレ立ててまで偉そうに言うことでもない。

それに、つまらない脚本を面白く、面白い脚本をより面白く出来るかどうかは役者の力量にかかってくる。
だから、数字の取れる人間と取れない人間が出て来るわけでね。

44 :名無シネマさん:2012/10/31(水) 10:42:53.69 ID:/+thqgDP
>>43
テレビドラマ板にも同じことを書いていたね。
つまらない脚本を面白くしたり、面白い脚本をより面白くするのは、俳優よりも監督の力量にかかっていると思う

45 :名無シネマさん:2012/10/31(水) 11:46:26.54 ID:BuHDK3it
俗に映画は監督の物と言われているが、実際はプロデューサーの物。

46 :名無シネマさん:2012/11/01(木) 10:14:32.13 ID:4MHbtRC9
>>45
それはアメリカ映画、特にハリウッド映画の話。
日本でも韓国でも香港でもインドでもフランスでもイタリアでもスペインでもイギリスでもドイツでもチェコでもロシアでも映画は監督の物。

47 :名無シネマさん:2012/11/05(月) 10:44:12.98 ID:xhZ9SKcK
映画は監督
ドラマは脚本
舞台は役者

48 :名無シネマさん:2012/11/05(月) 11:47:39.97 ID:grv+f62Q
映画も脚本

49 :名無シネマさん:2012/11/06(火) 14:09:00.77 ID:ujKJMdTW
廃油宇宙が映画をつまらなくしている。

50 :前々々スレの666と678は逃げた模様。 :2012/11/07(水) 12:06:01.52 ID:HjHKYnBi
dbazX57m=HxCnCLj4は前々々々スレの666と同じ意見だけど性格は前々々々スレの678に似てる。
前々々スレの666でも前々々スレの678でもない第三のセオリーガチガチ人間?

51 :訂正:2012/11/07(水) 12:06:38.03 ID:HjHKYnBi
dbazX57m=HxCnCLj4は前々々々スレの666と同じ意見だけど性格は前々々々スレの678に似てる。
前々々々スレの666でも前々々々スレの678でもない第三のセオリーガチガチ人間?

52 :訂正:2012/11/07(水) 12:07:43.51 ID:HjHKYnBi
前々々々スレの666と678は逃げた模様。


53 :名無シネマさん:2012/11/07(水) 12:16:58.25 ID:HjHKYnBi
前々々々スレの666と678の反論マダ〜?

54 :名無シネマさん:2012/11/07(水) 12:24:12.43 ID:wL/ZS4+k
華と存在感の違いを理屈で説明出来ない厨房が暴れておりますw

55 :名無シネマさん:2012/11/07(水) 12:39:07.03 ID:OiTl+r9R
華と存在感が=か≠の議論は平行線を辿ってばかりだから止めた方が良い。

56 :名無シネマさん:2012/11/08(木) 10:19:58.99 ID:zH9yenS5
>>25
宮崎あおい出演映画で面白いのは少年メリケンサックぐらい。
あとは宮崎あおいヲタが観ても駄作に感じる。

57 :名無シネマさん:2012/11/08(木) 10:25:25.91 ID:L8AEJwvM
ジョディ・フォスターヲタの俺からしてもジョディ・フォスター出演作で本当に面白いと思える映画はタクシー・ドライバーと羊たちの沈黙だけ。

58 :名無シネマさん:2012/11/10(土) 07:42:47.80 ID:GzyxTAXf
>>1のコピペを見る度に思うけど、単に日本人の短所を羅列しているだけだ。

59 :名無シネマさん:2012/11/10(土) 08:06:39.72 ID:y1628rMF
>>58
君も>>1が同じようなコピペスレを立てる度に同じような突っ込みレスを書き込むね。

60 :名無シネマさん:2012/11/12(月) 01:33:03.11 ID:0xTg8lTh
んじゃデニーロの代わりに全部アルヤンコビックが主演してもデニーロ作品は同じクオリティーや売り上げを保てたのかよ

61 :名無シネマさん:2012/11/12(月) 01:39:10.07 ID:m7k0Ldwe
作品に合った役者で映画ってなかなかな

62 :名無シネマさん:2012/11/12(月) 10:15:46.34 ID:d9RZeI3e
>>61
意味が分からないです(><)

63 :名無シネマさん:2012/11/12(月) 10:24:00.77 ID:dvLq4dfl
>>60
んな、極端な話をされたら誰だって「NO.」って答えるに決まってる。

64 :名無シネマさん:2012/11/12(月) 11:04:57.63 ID:dvLq4dfl
つーか、アル・ヤンコビックって役者経験あるのか?

65 :名無シネマさん:2012/11/12(月) 11:06:03.28 ID:d9RZeI3e
てか、アルヤンコビックって誰だよ?

66 :60じゃなけど:2012/11/12(月) 11:58:13.72 ID:lK5FAubc
>>65
そこはググろうよ

67 :名無シネマさん:2012/11/12(月) 17:01:13.67 ID:4XzO/kw7
Wired The U.H.F

あれの演技は良かったけどね、一緒に出てたマネージャーの方が
演技が上手かったけど。

68 :名無シネマさん:2012/11/13(火) 09:45:32.70 ID:+EQAZLOi
>>66
ググってみたら俳優じゃないのが判った。

69 :名無シネマさん:2012/11/13(火) 09:46:08.68 ID:/NrsBNgJ
>>67
聞いたこともない映画だ。

70 :名無シネマさん:2012/11/13(火) 20:59:18.90 ID:D5vreGPP
>>69
>聞いたこともない映画だ。

若い映画ファンの為に今回は特別に教えてあげよう
字幕なくても面白いぞ

http://www.youtube.com/watch?v=ecQAZoYhpJ8&feature=fvwrel

71 :名無シネマさん:2012/11/14(水) 01:32:26.76 ID:PVqviQf7
オレは有名な俳優が出ない方が好きだな
なんか有名人だと役柄よりもタレントとして写ってしまうというか
無名だけど上手い役者がいい
「面白い芝居」とかじゃなくナチュラルに脚本の意図を的確に表現するような演技で

72 :名無シネマさん:2012/11/17(土) 09:02:52.04 ID:+xwZ+Gu1
有名な俳優が出てない方が好きって事はないけど、有名な俳優が出てないないのにヒットした映画は面白そうだなと興味が湧く。

73 :名無シネマさん:2012/11/17(土) 09:12:38.59 ID:Nc8w2In/
昔のスピルバーグはあんまりメジャーじゃない俳優ばかりの映画でヒットを連発していた。
昔のスピルバーグみたいな監督が増えて欲しい。

74 :名無シネマさん:2012/11/17(土) 14:59:15.87 ID:/bUej6CB
>>70
アル・ヤンコヴィックって無名芸人の出演作なのは判った。

75 :名無シネマさん:2012/11/24(土) 13:16:55.80 ID:wtDvYvY4
華と存在感の違いに関する議論はどうなったの?

76 :名無シネマさん:2012/11/24(土) 18:41:30.24 ID:E4zJCckN
ローマの休日ってそりゃウィリアムワイラーの力もあるんだろうけど
現在まで名作として残ってるのはオードリーヘップバーンの魅力だからだろうよ

77 :名無シネマさん:2012/11/24(土) 18:44:30.50 ID:gtDdRdNP
演出とかって独学でどう学べばいいですか?

78 :名無シネマさん:2012/11/25(日) 01:39:17.28 ID:67ZAvfQH
俳優に魅力が無いと映画に感情移入出来ない奴は凡人。

79 :名無シネマさん:2012/11/25(日) 01:40:14.04 ID:VZ/X+mlm
>>76
脚本の良さが最大の理由だろうよ。

80 :名無シネマさん:2012/11/25(日) 17:12:41.31 ID:NOaj7QcO
>>76
可愛くて魅力あるから彼女の功績はあるだろうけどあの脚本じゃなかったらそこまで評価されないんじゃね?
ただ可愛いだけって感じになりそうだが

>>78
俺は凡人だと思うけど役者で決めちゃうのは良くないよな

81 :名無シネマさん:2012/12/03(月) 11:17:05.33 ID:N+Sa/fm5
 原作ではっきり美人と書いてるのにブサな女優をキャスティングするのって、
大事な脚本自体の価値を下げちゃうことにならない?
「針の眼」という映画を観てしみじみ思った。
だから、もちろん脚本が大事なんだけど、それを生かせる「役者」をキャスティングすることも同じくらい大事かと。

82 :名無シネマさん:2012/12/03(月) 11:43:19.75 ID:CmjJ4jRO
>>81
イギリス映画は過剰に演技力を重視したキャスティングをしがちだと思う。

83 :名無シネマさん:2012/12/03(月) 11:49:42.07 ID:7V6o8DSw
>>81-82
イギリス人は演技力に拘り過ぎ。
日本人は演技力に拘らな過ぎ。
どっちもどっちの島国映画。

84 :名無シネマさん:2012/12/03(月) 11:50:52.37 ID:WvugdOEP
>>81
スパイダーマンのヒロインとどっちがブス?

85 :名無シネマさん:2012/12/03(月) 12:08:16.64 ID:CmjJ4jRO
>>83
・ブスの役を美人にやらせる日本
・美人の役をブスにやらせるイギリス
どっちがマシかと言えば間違いなく日本。
最低なのは原作がバッドエンドなのにハッピーエンドに脚色するハリウッド映画。

86 :名無シネマさん:2012/12/03(月) 16:12:39.24 ID:ZGjGIzKI
お前みたいな馬鹿が映画を語るなw

87 :名無シネマさん:2012/12/05(水) 18:12:56.91 ID:2dYQI0ZP
原作には忠実な方がいいとは思うが美人を観ようと思って観るわけじゃないしさ
多少ブスでも話がしっかりしてれば楽しめるはず・・・・・
見るに耐えないブスならともかく

88 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 03:51:31.00 ID:yzZY0UFn
>>87
いやいや、脚本や原作が大事であるからこそ、キャスティングだって最大限、
それに忠実であるべきじゃないかな。
観る側が、ブスを美人と脳内補正して観なければならない映画ってリアリティを著しく損ねるんじゃない?
そんなもんに頼らなければならないんだったら、映画という資格に頼る表現形式の意味がない。
各人が原作や脚本を読んで脳内でイメージを再生すればいいだけの話で。
一例を。
貫地谷しほりという女優を決して嫌いじゃない、塚、コメディアンヌとして評価してる。
ただ、彼女が原作で「絶世の美女」と表現される役柄にキャスティングされるのってどうよ?
(パレード)
正直、最初映画を見たときは、台詞でもト書きでも、彼女を「絶世の美女」と説明する表現が、
一切無かったから、非常に違和感が付きまとうキャラクターだった。
で、原作を読んで、初めて彼女が演じる「琴美」という人物が「絶世の美女」と理解できたわけで。
原作者は全く無意味に彼女に「絶世の美女」という性質を与えたわけじゃないのに、
それが映画で一切無視されるのはおかしいと思う。

89 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 10:06:10.30 ID:Y5yFFZBS
>>88
もちろんできるだけ忠実にすべきってのは同意だよ。俺が言いたかったのは面白さ=脚本って事
作品としての完成度を求めるならキャスティングも完璧にすべきだろうね
余程じゃないとキャスティングに不満があってもつまらないってことにはならないじゃん?
貫地谷しほりなら違和感はあっても許容範囲かな

90 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 11:36:06.69 ID:zu0qCezm
>>88
君の基準で美人女優なのって例えば誰?
榮倉奈々とか上野樹里とか伊東美咲とか前田敦子とか貫地谷しほりよりも不細工な女優を挙げたら怒るよ。

91 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 11:38:44.02 ID:sS9PR9Eg
>>89
俺も貫地谷しほりは許容範囲だと思う。
保田圭とか松下由樹なんかが演技は上手いけど美女役をやっちゃ逝けない女優だと思う。

92 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 12:02:51.12 ID:Y5yFFZBS
>>91
だよね
絶世の美女かと言われれば違うかもしれんが普通に美女ではあると思うし
1番は堀北真希だけど
保田は無いねwww

93 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 12:25:01.70 ID:sS9PR9Eg
>>92
たしかに堀北真希は保田圭と同じぐらい美女役が合わないね。
早い話が堀北真希は保田圭と同じぐらいブス。

94 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 12:32:33.59 ID:Y5yFFZBS
>>93
ちげーよwwww
堀北真希が絶世の美女だろ?
お前の絶世の美女って誰だよwwww

95 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 12:41:42.08 ID:sS9PR9Eg
>>94
ゴメン、意味を取り違えた。
誤解されるような言い回しをした君も悪いんだぞ。
絶世の美女と言えば宮崎あおい。

96 :裁判員:2012/12/06(木) 12:44:58.04 ID:zu0qCezm
>>92の書き方じゃ堀北真希が一番ブスな女優って意味になる。

97 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 12:50:39.32 ID:Y5yFFZBS
>>95>>96
日本語間違ってる?貫地谷しほりは絶世の美女ではないが美女である
1番(の美女)は堀北真希って書いたんだが。分かりづらくてすまん
個人の価値観に文句言っても始まんないけど宮崎あおいって美女じゃなくね?

98 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 12:57:11.18 ID:sS9PR9Eg
>>97
保田は無いわとかブスな奴の例を書くから誤解される。

99 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 13:00:08.08 ID:Y5yFFZBS
>>98
そっか
でも普通に考えたら保田と堀北には差がありすぎるよね
同じカテゴリーには入らない気もするが
俺の価値観だけどさ

100 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 13:04:57.14 ID:zu0qCezm
>>99
堀北は新垣(結衣でも仁絵でもなくて里沙)に似ている。

101 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 13:07:39.84 ID:Y5yFFZBS
>>100
え?似てる?
まだ箕輪のほうが似てる気がする

102 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 13:18:04.49 ID:ACHBFK7g
お前等、ふざけんなよ!
特に>>88
しーちゃん(貫地谷しほり)は絶世の美女だ。
堀北真希も宮崎あおいも余裕で超えてる。

103 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 13:35:38.17 ID:Y5yFFZBS
>>102
それはないよ

104 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 13:36:21.84 ID:ACHBFK7g
>>103
ブス専は黙れ。

105 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 13:46:56.39 ID:Y5yFFZBS
>>104
絶対堀北派が多いね

106 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 15:34:40.44 ID:ACHBFK7g
>>105
貫地谷>宮崎>>堀北≧保田

107 :名無シネマさん:2012/12/06(木) 15:50:39.76 ID:Y5yFFZBS
>>106
この感じは堀北にしか出せないんだよな
http://iup.2ch-library.com/i/i0800181-1354776584.jpg

108 :名無シネマさん:2012/12/07(金) 13:18:55.82 ID:Svc5qwvh
>>88は逃げた模様。

109 :しつこいようだけど:2012/12/07(金) 13:30:58.62 ID:UHqdr8g7
原作で美人な設定なのに必要以上に演技力を重視してブスな女優に演じさせるイギリス映画もひどいけど、金儲けのために原作がバッドエンドなのに無理矢理ハッピーエンドにするハリウッド映画はもっとひどい。

110 :名無シネマさん:2012/12/07(金) 13:33:43.41 ID:UaIkjLv2
映画見てないのがまるわかりだよ、そのステレオタイプな批評。

111 :名無シネマさん:2012/12/07(金) 16:02:46.67 ID:IjSNHR15
>>77
自主映画を作ってみれば?

112 :名無シネマさん:2012/12/08(土) 16:44:04.68 ID:eeEwhdEc
>>111
そうだね
だけど何撮ったらいいのかわかんない・・・・一人だし
自主制作ってみんな何撮ってるんやろか

113 :名無シネマさん:2013/01/12(土) 08:55:08.21 ID:b2hky/+k
脚本より俳優の演技力に拘る奴は映画通気取り。
曲や詞より歌唱力や演奏力に拘る奴って音楽通気取りでしょ?

114 :名無シネマさん:2013/01/12(土) 11:34:20.06 ID:1yCUjYVq
悪い脚本から良い映画は作れないわな

115 :名無シネマさん:2013/01/12(土) 14:12:32.23 ID:b2hky/+k
>>114
良い脚本から悪い映画は作れるのにね

116 :名無シネマさん:2013/01/12(土) 14:25:39.72 ID:ZQnjcZ2/
優れた監督がつまらない映画を撮ったり、無能な監督が面白い映画を撮ったりした例はある。
スピルバーグみたいな大天才がジュラシック・パークみたいな駄作を作ったし、大林みたいな無能な監督がハウスみたいな佳作を作ったし、井筒みたいな無能な監督が岸和田少年愚連隊みたいな傑作を作った実例がある。

117 :名無シネマさん:2013/01/12(土) 14:53:42.88 ID:B+1KUI03
まぁ、なんだかんだ言って全員素人の意見に過ぎない。

118 :名無シネマさん:2013/01/12(土) 15:17:58.13 ID:qAErAvEO
素人が話し合うスレだろ?

119 :名無シネマさん:2013/01/12(土) 15:48:32.61 ID:j4aiqRFO
脚本なんか適当でいいんです。
邦画みればそうなっていることがわかる

120 :名無シネマさん:2013/01/12(土) 17:09:11.96 ID:qAErAvEO
最近の邦画なんて芸能事務所が良ければ全て良しなんだろ?

121 :名無シネマさん:2013/01/13(日) 08:37:59.73 ID:amrWoe8t
>>120
まあ、それとスポンサーだね。

122 :名無シネマさん:2013/01/13(日) 08:53:38.70 ID:AZhbO0rt
昨夜カラマーゾフの兄弟見てたら市川隼人達の親父役の人がとてもいい演技をしてた。よい演技をする俳優がいるかいないかで物語に引き込まれるか冷めてしまうかの差が出るのも確か。

123 :名無シネマさん:2013/01/13(日) 09:24:50.39 ID:eHoOwZJf
>>122
何で映画板でドラマを引き合いに出すのか分からんが
声質に魅力があるが過剰に顔で演技し過ぎだと思った
舞台俳優はスクリーンなら映えるかもしれんが
テレビサイズでは、それこそ演出が押さえてやれと思った

124 :名無シネマさん:2013/01/13(日) 10:06:00.41 ID:AZhbO0rt
>>123
映画で凄い俳優・・逆に本来のスペックが発揮できてなかったと思う人しか浮かばんわ。『影武者』の仲代達也と萩原健一はあたり役でなかった。

125 :名無シネマさん:2013/01/14(月) 13:13:59.62 ID:QI176ArN
これだけは断言できる。
大好きな役者がいないって人はあんまり映画マニアじゃない。
本当にマニアックな映画ヲタは好きで好きでしょうかない役者が必ずいる。
映画マニアなのなんて自慢にならないからそれで問題ないけど。

126 :名無シネマさん:2013/01/14(月) 14:03:57.11 ID:zyXDo8XD
映画好きになればなるほど監督や脚本で観るようになったよ
だって誰が演じてるより、どんな役を演じてるかの方が大事だもん

127 :名無シネマさん:2013/01/14(月) 14:15:15.21 ID:zjwaGq9w
本当の映画ファンとか本当のマニアとかを語る奴はどこか足りないんだと思う

128 :名無シネマさん:2013/01/14(月) 14:16:37.40 ID:R6Le4tDc
>>126-127
激しく同意。
>>125は厨房。

129 :名無シネマさん:2013/01/14(月) 16:08:22.83 ID:Mm6a7kOd
「厨房」なんて言葉をヘーキで使える奴って、何なんだろう。

現実社会では、「数年前の言葉」でも、口にしたら笑われる。
いま、「KY」なんて言葉を口にしたら鼻先で嘲笑される。
ネットの中でも同じだ。
しかし、2ちゃんねるの中でだけは、古臭い言葉がずっと生き残っている。
「厨房」なんて、「チョベリグ」のちょっと後に生まれた言葉だぞ。
この世の中は日々変化していってるのに、2ちゃんねるの中だけはずっと時間が止まったままでいる。

130 :名無シネマさん:2013/01/14(月) 16:13:52.19 ID:Mm6a7kOd
>>125
まったく同感。

宇田川幸洋は、シャーリー・テンプルが好きだからというだけの理由で「テンプルちゃんの小公女」をベストテンに入れていた。
評論家の鑑だ。

俺は、スティーブ・マックーンの映画を見たことなくそしてゴダール作品を絶賛してるような男は、絶対に信用しない。

131 :名無シネマさん:2013/01/15(火) 02:40:52.65 ID:2WGUIvrD
>>1とか俳優で映画を見る楽しみを知らない人間って、 そんなに映画ヲタじゃないよな。
まあ、映画ヲタじゃなくても構わんが。

132 :名無シネマさん:2013/01/15(火) 03:08:38.40 ID:PYh/HK6Q
>>129
揚げ足を取って楽しい?

133 :名無シネマさん:2013/01/15(火) 08:03:11.84 ID:vicPJT5s
「ヘーキ」なんて音引き表記もきわめて80年代的で、今となっては恥ずかしさしかないな。

134 :名無シネマさん:2013/01/15(火) 08:37:07.08 ID:IwzHdkzG
>>125>>130-131
自分もそう思う。
本気で好きな役者が居ない人は大してマニアックな映画ファンじゃない。
本当にマニアックな映画ファンは特定の役者のマニアックなファンでもある。

135 :名無シネマさん:2013/01/15(火) 09:43:04.03 ID:zT8hebA5
>>134

おいらスティーブン・スタッカーが大好きだ!

136 :名無シネマさん:2013/01/16(水) 16:05:43.42 ID:ObWiNibn
熱狂的な映画ファンなのを自慢する馬鹿がいるスレは此処ですか?

137 :名無シネマさん:2013/01/16(水) 17:03:24.48 ID:TG3ldlQ6
>>136
「映画ファンというのは偉いんだ」と思い込んでるのは、何の映画についても何の興味も持っていないあんた一人だけだし、
あんたはそういうキチガイ丸出しの思い込みに縛られてるからこそキチガイなんだよ。

138 :名無シネマさん:2013/01/17(木) 05:48:24.81 ID:jdEMFq+n
>>137
はぁ?
俺は映画ファンが偉いなんて一言も書いてないし、思ってもいないよ。
此のスレに矢鱈誇らしげに熱狂的な映画ファンなのを自慢する馬鹿が数名いると言っている。
君は頭が可笑しいの?
リアル社会で君と会話しなきゃならん人達は大変だね。
相手の言った事をそのまま受け取れば良いだけなのに、川村龍俊みたいにねじ曲げて受け取るから、どう誤解されるか分かったもんじゃない。

139 :名無シネマさん:2013/01/17(木) 21:40:47.66 ID:HyBWtgyB
本当の映画ファンって言葉が痛い

140 :名無シネマさん:2013/01/19(土) 12:45:48.81 ID:xZkdPreL
>>137は逃げた模様。

141 :名無シネマさん:2013/01/19(土) 13:24:10.93 ID:t/V/Q6eA
そのうち論破とかいいだす本当の映画ファン

142 :名無シネマさん:2013/01/19(土) 14:53:24.91 ID:3OCIF0pr
ちょっと前までだと、
「映画オタクのどこが偉いっていうんだw」と言ってる熱狂的映画オタクたちが、
「誰が何と言っても映画オタク様は偉いんだ。この常識に疑問を持つ者はキチガイ!」と顔真っ赤にして絶叫し続ける>>138-141(何の映画にも一切興味ナシ)の周囲を取り囲んで、
うひゃうひゃと爆笑しながらバールでその顔面をメッタ打ちにしてたりしたんだけど、
最近はほとんど放置されっ放しだな。

143 :名無シネマさん:2013/01/19(土) 18:45:08.53 ID:cahImrT8
脚本について語るスレがイマイチ多くないな

144 :名無シネマさん:2013/01/20(日) 08:59:05.46 ID:fqovgRB9
>>142
意味が分からないです(><)

145 :名無シネマさん:2013/01/20(日) 10:32:12.95 ID:2C3Cl0Hu
>>142-143
日本語で御願いします。

146 :名無シネマさん:2013/01/20(日) 10:33:27.76 ID:XfTB/yvX
>>142
脳ミソ、大丈夫?

147 :名無シネマさん:2013/01/26(土) 10:35:20.15 ID:dDKn+1Ti
誰か>>142の意見を解り易く説明してくれ。

148 :名無シネマさん:2013/02/10(日) 07:35:49.63 ID:K4/hK/l6
俺は面白い映画が観たいだけ。
魅力ある役者を見たいとは思わない。

149 :名無シネマさん:2013/02/10(日) 12:58:10.60 ID:lZkiR1Il
興行に関していえば、役者のほうが大切な場合が多い

150 :名無シネマさん:2013/02/10(日) 13:32:25.71 ID:ytpO9M//
>>148
>俺は面白い映画が観たいだけ。
>魅力ある役者を見たいとは思わない。

同意。
監督の名前はチェックするけど、それもどうでもよい話だ。
結局、作品自体が魅力的かどうかだ。

俳優やら、原作小説やら、エグゼクティブプロデューサーやら
興行収入やら、広報とか、なんにも関係無い。

151 :名無シネマさん:2013/02/12(火) 11:44:27.11 ID:VzDv+28p
>>149
ただの観客が興行面での成功に拘るのは可笑しい。
興行面での成功なんて映画業界の人間が拘れば良いこと。

152 :名無シネマさん:2013/02/12(火) 13:57:17.34 ID:mGQ2iEOK
>>151
同意
観る側は内容にだけ拘れば良い
数字に拘るのは作り手だけで良い

153 :名無シネマさん:2013/02/14(木) 18:54:49.23 ID:W7aYOR6c
いや、撮影監督が一番重要でしょ常識的に考えて
カメラがなかったらすべて無意味なわけですから
撮影監督で映画観るようになったら大したもんだよ

154 :名無シネマさん:2013/02/14(木) 20:19:42.91 ID:EnXY8qSL
>>151
作品板のスレッドで「コケてる、不入りだ」と言って、それで荒らしてる気になってる馬鹿には腹が立つ。
どうでもいいじゃんと言っても、荒らし馬鹿は本気で「信者は不入りにショックを受けてるはずだ」と思い込んで聞く耳持たない。
ただ単に、うざいから消えてほしいだけなのに。

155 :名無シネマさん:2013/02/14(木) 20:20:34.41 ID:EnXY8qSL
>>153
はあ?

156 :名無シネマさん:2013/02/15(金) 13:52:51.54 ID:1puUGRj4
>>153
録音さんが居ればラジオドラマやCDドラマが作れると屁理屈に屁理屈で反論してみるテスト。

157 :名無シネマさん:2013/02/15(金) 14:25:21.70 ID:FEPVd3lg
>>154
奴等は自分が好きな物が好きなんじゃなくて、多数派が認める物を自分も認めたいという、その程度の風見鶏なんだと思います。

158 :名無シネマさん:2013/02/15(金) 14:26:29.37 ID:iIF9ZClP
>>154
私もあいつらはうざいから消えて欲しい

159 :名無シネマさん:2013/02/15(金) 17:03:12.46 ID:ao9hvA82
>>156や、至極真っ当なことを言ったつもりなんだけど
しかもそれじゃ映画じゃないでしょ常識的に考えて
映画を映画たらしめてるのは何かを考えれば納得せざるを得ないと思うんだがなぁ
映画とはカメラという道具を使って現実の世界のある空間と時間と肉体とその運動を切り取ったものの組み合わせで出来てるわけ

160 :名無シネマさん:2013/02/15(金) 17:06:57.81 ID:ao9hvA82
しまった!間違ってよく知りもしないことを堂々と書き込んじゃった!恥ずかしい!

161 :名無シネマさん:2013/02/15(金) 17:09:53.19 ID:ao9hvA82
あまり騒ぎ立てぬように

162 :名無シネマさん:2013/02/15(金) 17:40:03.31 ID:1puUGRj4
>>159
全然真っ当じゃない。

163 :名無シネマさん:2013/02/15(金) 22:21:22.76 ID:u7lE2+9f
>>145
>>146
>>147

>>157
>>158

このスレにはとても素早くレスが出来る人がいるんですねーww
頭悪いのかな?

164 :名無シネマさん:2013/02/16(土) 03:42:02.65 ID:AUwtkzH8
〜してみるテストって電車男の頃まで流行ってた2ちゃん語だったな
見たの10年ぶりくらいだ

165 :名無シネマさん:2013/02/16(土) 04:24:16.77 ID:TA7EtX0r
>>163
意味が分からないです(><)

166 :名無シネマさん:2013/02/16(土) 04:57:07.63 ID:d/Jg123h
>>137
はぁ?
俺は映画ファンが偉いなんて一言も書いてないし、思ってもいないよ。
此のスレに矢鱈誇らしげに熱狂的な映画ファンなのを自慢する馬鹿が数名いると言っている。
君は頭が可笑しいの?
リアル社会で君と会話しなきゃならん人達は大変だね。
相手の言った事をそのまま受け取れば良いだけなのに、川村龍俊みたいにねじ曲げて受け取るから、どう誤解されるか分かったもんじゃない。

167 :名無シネマさん:2013/02/16(土) 05:09:30.96 ID:3Mfq+MOp
>>166
>>138

168 :名無シネマさん:2013/02/16(土) 05:13:32.55 ID:2xjPkOjF
>>163
どうして素早くレス出来ると頭が悪いの?

169 :名無シネマさん:2013/02/22(金) 14:24:43.98 ID:3IqfiXb/
映画は70〜80%脚本で決まる。

170 :山中 ◆CgTUDCDriU :2013/02/22(金) 14:42:59.96 ID:vRI51J1D
テスト

171 :名無シネマさん:2013/03/23(土) 13:50:12.89 ID:5SzOM5+u
華と存在感は同じか?別物か?
http://sentaku.org/topics/46623165

172 :名無シネマさん:2013/03/29(金) 11:42:53.15 ID:p82+QjQr
廃油宇宙

173 :名無シネマさん:2013/04/02(火) 06:22:59.44 ID:gM2lE2AS
俳優なんて出川哲朗で充分。

174 :名無シネマさん:2013/04/06(土) 15:55:53.73 ID:TgOXLT+M
監督:黒澤明、主演:織田裕二の椿三十郎

監督:森田芳光、主演:三船敏郎の椿三十郎

・・・

175 :名無シネマさん:2013/04/07(日) 16:32:03.98 ID:Adv5HjNq
作品に恵まれない役者スレ、ってないかな

176 :名無シネマさん:2013/05/07(火) 01:51:22.32 ID:nPFdj4MB
映画は音楽がかなり大事だと思う
音楽が印象的な映画は名作が多い

177 :名無シネマさん:2013/05/08(水) 00:47:34.76 ID:NhWjbJFM
1960年代までの日本映画っていい役者しか出てない印象
関口宏、子役の美空ひばり、若い時の八千草薫、松原智恵子くらいかな例外は

で現在もてはやされてる芦田愛菜さんがその美空ひばりレベル
これはキャスティングするほうが悪い

178 :名無シネマさん:2013/09/03(火) 01:58:53.45 ID:6HwReEsl
>>1
正論ですなあ

179 :名無シネマさん:2013/09/07(土) 19:52:08.90 ID:Hf2YGNV1
>>169
感想言う側はちゃんと脚本読んだのかよ
監督が脚本にある場面やセリフをカットしたのかもしれないだろ
映画に特化した部分を論じろや
だから脚本厨は当てにならん
いい小説読んでろよ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★