5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書籍】 国家を拒否したインディアン、産業社会の攻勢に崩れていく土着の人生〜ヨ・ジホン著「インディアンの村共和国」[03/30]

1 :蚯蚓φ ★:2012/03/31(土) 12:31:00.53 ID:???
「インディアンの村共和国」ヨ・ジホン著/ヒューマニスト発行・312ページ・1万6000ウォン

http://photo.hankooki.com/newsphoto/2012/03/30/feogoo201203302022010.jpg
▲2004年米国、ワシントン国立インディアン博物館開館記念式に参加したインディアン

北米インディアンの伝説的な戦士として記憶されるアパッチ族のジェロニモは19世紀中盤、メキシ
コ軍、米軍と戦闘を繰り返していた。天性の戦術と知略でインディアンを勝利に導いたジェロニモ
はある日、アパッチ族の酋長らに部族連盟を結成して自身に軍事指揮権を渡すよう要請した。だ
が、酋長らは彼の要求を聞き入れなかった。

インディアンはなぜ小規模の部族社会に固執したのか。本業の弁護士をしながらインディアンと接
したことを契機に10年を超えてインディアンの勉強を続けている著者が<インディアンの村共和国
>で話したい事は近代産業社会で崩壊する土着民の哀しい境遇とその価値についてだ。

彼は同書で部族が中心の北米インディアン社会がヨーロッパ人らと米国によってどのように破壊さ
れたのか、その中でインディアンらがなくした伝統の文化と社会運営原理は何か調べている。著
者によれば15世紀北米で600部族1,200万人に達したインディアンは部族間に存在する差をそ
のまま維持しようとする社会であった。

インディアンは部族同士でしばしば戦争を行ったが、それは資源がなくてそれを強奪しようとする
戦いではなく「断片化された社会を維持するための戦い」だった。自身が生まれ育った土地と自然
を知り、部族が互いに助け有る部族主義が生活全般を支配し、部族社会から分離したさらに巨大
な政治権力ができることを願わなかったため彼らは「敵」が必要だったし、そのため戦争はどんな
面からでも「祭儀」の性格を持つものだったと解釈する。

だが、個人を断片化して欲望を強力に煽り、そのような個人を国家という巨大組織で統制する西
欧産業社会の波はインディアンがそのように生きることを許さなかった。インディアンの部族社会
は川、山、谷間など特定場所に信仰の本拠地を置き、これを敬拝したので単独で土地を独占する
姿を考えてみたことがない。しかし、それでは当然、新世界・米国の一員にはなれない。米国政府
はインディアンを化学変化させるために彼らに土地を粉々にして分ける私有地化戦略をとり、部族
の信仰を未開だという理由で弾圧した。

名前も同じだ。「ダンス・ウィズ・ウルブズ」の"Stands With A Fist"のようにインディアンは自分の名
前を氏族が崇拝する動植物や有名な戦士から取ってくる。彼らはまた生きていく中で様々な名前
を持つ。自分は誰であり自分をどのように呼ぶのが良いのか、本当に自分を表わす「本当の名前」
に対する熱望を持つからだ。「すべての名前はあなたに新しい意味と可能性を付与する。そして、
その名前は従って守って生きていかなければならない何かになる。それはあなたがこの世で歩む
べき方向を示す」というインディアンの考え方を著者は「自身が足を踏み入れた土地で本郷を体験
しようとする意識につながる」と説明する。

そのように名前が多くても不便でなかったのはそれを文字で記録して管理しなかったからだ。だが、
洋式近代システムでは当然困ったことだ。日帝強制占領期間の創氏改名と異ならない洋式名が
インディアンに強要された。著者がインディアンの歴史をこのように指摘したのは「個人を断片化し、
模倣の道に追い出す産業社会の執拗な攻勢から土着民を守ろうとするなら連帯」がどれほど重
要なのかを強調するためだ。

「社会は国家より古くなった。社会に根をおろしている時、はじめて私たちは国家に対抗できる力
を持つ。市場経済システムに掌握された市場を取り戻す事も国家でなく社会だけが可能だ。」
連帯を通じて適切な防御手段を持たなければ共同資産と相互扶助で運営される「国家より古くな
った」社会の復元ははるかに遠いとし、著者はこれが北米インディアンだけの問題でなく韓半島土
着民である私たちが当面した問題と語る。

キム・ボムス記者

ソース:韓国日報(韓国語) 国家を拒否したインディアンら…産業社会攻勢に崩れていく土着の人生
http://news.hankooki.com/lpage/culture/201203/h2012033020235684210.htm

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:33:07.19 ID:8gtk/u6l
世界唯一の分断国家にしてアジアの恥である南北朝鮮が、何かできることがあるのか?

3 :危篤前 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ◆railgunWbu9S :2012/03/31(土) 12:33:09.32 ID:q2omiQOe
そして、売れない書籍

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:34:11.70 ID:Z1MjRvu5
>>1
>10年を超えてインディアンの勉強を続けている著者

そんだけ勉強しても「インディアン」と呼ぶのか。
つくづくド阿呆な民族だな。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:35:56.06 ID:p+Vi5haZ
インディアン嘘つかない

チョーセンジン息をするように……

6 :危篤前 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ◆railgunWbu9S :2012/03/31(土) 12:35:57.54 ID:q2omiQOe
>>4
ねいてぃう゛あめりかんでは無いわけですよ、あれら朝鮮土jんは

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:42:11.97 ID:XGn/vebf
ユダヤに怒られても懲りずに、ねいてぃぶあめりかんに重ね合わせるのではなく

国家否定の共産主義誘導。北朝鮮工作員の著作…かな?

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:43:47.97 ID:KxNpy68Q
インディアンはインド人の事だって誰か教えてやれよw


9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:51:24.43 ID:cGyUevtm
インド人のことかと思ったら、ネイティヴアメリカンの話か。

チョンは自分たちがネイティヴアメリカンより上だったとでも思っているのだろうか。

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:52:11.13 ID:c0xmteGC
>日帝強制占領期間の創氏改名と異ならない洋式名がインディアンに強要された
>キム・ボムス記者

中国式名もいい加減止めたらどうw


11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:54:10.64 ID:gPnMlDHN
北米じゃ古代帝国みたいなのは芽生えすらなかったのかな。
馬とか旧大陸の農耕を受容して2,300年。触発されそうなもんだけど。

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:56:47.12 ID:XGn/vebf
じぇろにも?

オタワの大酋長に、ポンティアックという人が居てだな

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:57:23.04 ID:PchPMVZd


なんか最近ウェスタン物あまり見なくなったな。ブルーリボンなんかディズニー
でリメイクしたら面白そうだがな。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 12:57:46.29 ID:WgExfnod
>>4 >>8-9
朝鮮人の我田引水っぷりはバカ丸出しだが、お前らの知ったかぶりも大概だぞ?
インディアンは本人達が民族名として対外的に主張している。
逆に、ミクロネシア系その他と綯交ぜにするネイティヴアメリカン呼称を批判している。
インディアンがコロンブスのインド人誤認かってのも諸説あって、
単に「東方の人々」という意味もあるので、一概には言えない。

ま、本人が「インディアンでいい」「ネイティヴアメリカンはダメだ」って言ってるんなら、
それを尊重してやればいいんじゃね?

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 13:01:55.70 ID:/RFeDyY7
■歴史上唯一 日本と朝鮮が戦った「応永の外寇(1419年)」…対馬の領土化を狙った、李氏朝鮮の対馬侵略■


★わずか600人の日本の武士団が、朝鮮軍17,285人を降伏させる…爆笑★

歴史上、日本が朝鮮半島での戦争は、古代から豊臣秀吉の朝鮮征伐まで、支那との戦いであった
しかし、歴史上唯一 日本と朝鮮が戦った戦争が「応永の外寇(1419年)」である

永楽17年(1419年)6月、李氏朝鮮の太宗は倭寇撃退を名目(…実際には対馬の朝鮮領土化が目的…)にした
対馬侵攻を決め、対馬の守護や主力兵が不在である時期を狙って、李従茂率いる227隻、17,285名の精鋭の軍勢を
対馬に侵攻させた。

日本側の武士は留守を預かる600人程度であり、通常の軍事的常識から見れば朝鮮軍の圧勝のはずであった。


【戦争の結果】

動員兵力: (日本) 600人   (朝鮮) 17,285人

戦死者 : (日本) 20人    (朝鮮) 2,500人以上

★このような兵力の差でも、結果は日本の武士団の圧勝でした(笑)

★★600人で1万7285人を10日ほどで完敗させ、朝鮮側は最終的に対馬が日本であることを再確認させられ、
その上、毎年大量の米を対馬に献上することを約束させられた(…この献上は明治になるまで続けられた…)★★

この戦いの時に対馬に滞在していた中国人商人が朝鮮軍に捕まりました。この中国人商人の扱いについて…
「対馬での朝鮮軍の弱小ぶりを詳細に見たことから中国に返還できない」「事大の礼を尽くして送り返すべき」と
朝鮮国内で議論となったとの記録があるくらい、朝鮮軍は尋常ではない負け方をしました(爆笑)

http://hoi333.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

■チョンコという民族が「万年属国民族」の理由がわかりますね(爆笑)■

ネイティブアメリカンは勇敢に白人と戦いましたけど…

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 13:12:57.38 ID:TF9bq/Yf
>>1
分かり難い文章だな。
このままではヤバいと何となく気付いてはいるが、
国内の売国資本家や政治家・アメリカ・外資を直接非難できないので、
日本を無理矢理絡ませてみました、てところか?違ったか?

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 13:14:01.03 ID:82hPiTOf
朝鮮人はただ死にたくないから中国に隷属して日本に併合してもらっただけでしょ
崇高な精神性を持って戦ったネイティブアメリカンに仲間意識持つのは失礼すぎる

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 13:16:14.23 ID:pmp4ri/F
インディアンとネイティブアメリカンの違いも分からない朝鮮人は失礼極まりない

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 13:16:17.95 ID:WXUM5yBR
>>14
昨日、ジプシーについてのレスがあったが
インディアンも似たような問題があるんだな

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 13:34:58.16 ID:SCSf5zwW
雨入植者と戦って敗れ、それでも各部族の伝統と生活を守ろうとした…
日本に縋り日本人にして貰うことで手っ取り早く文明化しようとした鮮人には、
とてもじゃないが、真似できないだろ。分を弁えろ。

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 13:46:21.50 ID:4GttHW1P
政治的に正しい名称は『ネイティブ・アメリカン』だけど、当のインディアンたちには、伝統的な『インディアン』を名乗り続ける者たちも多いってことだよな。
そもそも、同じくインド人とか東洋人を意味する南米の『インディオ』が良くて、インディアンがいけないとする理由もない訳で。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 14:08:37.33 ID:C0mNGlql
本当の名、というのは在の通名と同じか。
だから奴ら名前がいくつもある事に違和感ないんだな。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 14:09:36.80 ID:6gnMm5ne
ちょっとなにいってるのかわからないですね

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 14:10:07.96 ID:NBXyXnyS
アメリカ人って道案内してくれて飯まで出してくれたインディアンを
平気で虐殺する奴らだからな

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 14:17:57.68 ID:i0hK2uWi
カジノ利権とパチンコ利権
規制してやろうぜ!!

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 14:23:03.33 ID:zvINn7CP
アメリカ国内に、ある程度の自治を持ったネイティブ・アメリカンの地域あるけどな。

口承文学まとめた、「1万年の旅」だったか、あれはなかなか面白かった。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 14:25:03.38 ID:URlrTbZH
インディアンの歴史よりも自国の歴史の真実を公表しろよ・・・


28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 14:26:51.99 ID:uLufcFuN

>韓半島土着民である私たち

また何気なく嘘をつくエベンキ族w

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 15:47:42.52 ID:8QCk8FED
昔やってたCBSドキュメントの時、
解説のピーター・バラカンともう1人の女性の方が、
インディアンを連呼してたなそういえば
ネイティヴアメリカンという呼称は、
アメリカで生まれた白人の事も言うので嫌みたいだ

同じような例だと、ミャンマーの現状を語るという番組で、
読んだ専門家がビルマ連呼してて、
司会役のアナウンサーが困ってた

カナダの方では先住民という呼称が、
もう滅びた人みたいに響くので本人達が嫌がってるという話だ

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/03/31(土) 16:52:26.75 ID:55LscgkK
>26
イロコイ連邦の事を入っているならあの連中は白人の犬、と他の部族から虫けらのごとく嫌われているけどな。

アメリカ(イギリス植民地)側につくよりカナダ(フランス)側に組した部族の方が
現代に至る歴史はマシだった方。

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/01(日) 04:15:28.28 ID:w7yE1wLI
この本面白そうだね。日本統治なんかよりグローバリズムとローカリズムの考え方に一石を投じる可能性はあると思うなぁ。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/01(日) 08:28:23.14 ID:YNi8xZmN
テクムセ、またはテカムシ(Tecumseh / Tecumtha / Tekamthi, 1768年? - 1813年10月5日)は
アメリカインディアンのショーニー族の戦士、または酋長で、白人への植民地抵抗運動のシンボル的人物。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%A0%E3%82%BB

テクムセの演説 [編集]

文字を持たず、口承文化を重んじるインディアンとして、テクムセもまた優れた弁舌者だった。
テクムセは部族を超えてインディアン同胞に語りかけ、彼の言葉はインディアンたちを蜂起させたのである。

1806年、テクムセはショーニー族の土地への白人入植者の侵入に抗議して、以下のように宣言した。


白人たち(the white man)による侵略というこの悪を阻止する
唯一無二の方法は、インディアンが一致団結して、土地に対する共通の
しかも平等な権利を主張することしかない。

土地というものは、かつて分割されたことなどなかったのだ。
それは我々インディアンたち全員のものだ。

いかなるインディアン部族も、それがたとえ同じ部族同士であっても
土地を売り渡す権利など誰も持っていない。ましてや、よそから入り込んで来た
白人などに売る権利などは断じてないのだ。

1811年には、彼は「ティピカヌーの戦い」を前に、同胞たちに以下のように呼びかけた。


今、ピクォート族はどこにいるのか? ナラガンセット族も、モヒカン族も、ポカノケット族も、他にも大勢いた
我らが同胞の強力な部族は、どこへいってしまったのか? 彼らは白人の強欲と圧迫の前に
あたかも夏の日差しの前の雪のように消え失せてしまった。

我々は、それが自分達の番になった今、戦うこともせずに滅びていくべきなのか。
大精霊が我々にお与えくださった家、土地、先祖の眠る墓、そしてすべての我々にとって
愛しくも神聖なもの、すべてをあきらめてしまうべきなのか? 

私はあなた方が私にこう叫ぶだろうことを知っている。
「いいや、決してそんなことはない!」と!


33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/01(日) 09:06:32.46 ID:tFyrXyf3
朝から馬鹿だらけまともな書き込み少ないなw
こりゃ明らかに韓国社会批判だろ。
民族主義という祭礼に固執しすぎて、周辺国との関係がイマイチ深まらない。
反日も韓国人のアイデンティティー形成のための反日、
そこからはいくら日本文化のいいとこどりはできても、根本は孤立主義になる。
だから飴から捨てられたら存在不能な属国。暗喩だ暗喩。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/01(日) 10:21:12.29 ID:wObL1/gU
>>33
韓国社会批判だというのは同意。
だけど>>33とは逆の方向に批判していないか?>1は。

そして、見捨てられたというより、昔も今も利用されているだけ。
日本も危ない。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/01(日) 10:55:43.94 ID:YNi8xZmN
てか、兵卒のジャロニモは有名だけど実際脅威になった酋長達は
案外知られていない

36 :さらりとしたネトウメ:2012/04/01(日) 10:58:51.31 ID:R4jmdGBx
ここで創氏改名を持ち出すのは良いけど。
併合時の朝鮮半島の制度が、近代システムに合致していなかった遅れた国って事になるのだけど・・・。
良いの?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/01(日) 12:01:56.81 ID:YK2NaOeK
未だに部族社会の金朴李族の話は知ってた

38 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/04/01(日) 12:11:11.43 ID:Np2gFuHi

ネイティブの半島人を迫害し追い出したエベンキ朝鮮人は反省しなさい。



39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/05(木) 21:26:15.48 ID:D24Ln8Oy
>>32
有能な種族はもしかして日本にいるんじゃないか?
そうすると、戦後に戦勝国ぶって日本人苛めてたのも頷ける

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/05(木) 21:29:01.00 ID:VvLAskM1
>「ダンス・ウィズ・ウルブズ」

ここで「狼と踊る男」が出るとは思わなかった
韓国でも有名なのか?

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/05(木) 23:32:06.25 ID:D24Ln8Oy
日本にいるインディアンて日本の悪口言いまくり
デーブ・スペクターとか
日本が嫌いなのにどうしてこの人日本にいるのかなみたいな

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/05(木) 23:55:17.95 ID:TAaqSuun
韓国人とインディアンを一緒にするな。
ジェロニモ「だってオラは人間だから…」

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/06(金) 00:00:14.32 ID:FrnPeAGt
インディへナは先住民

チョンダイへナは土着賎民

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/06(金) 00:11:47.95 ID:mcYVtmx8

長い! くどい!

入り口は、アメリカインデアン >>> 結論 >日帝が悪い!


どんな言い訳をしたって、シナの属国だった事、夷国の日本に支配された事
この惨めな過去は変えられないんだ
過去がどうあろうが、将来・未来に向かって努力をすれば、そこそこのレベルにはなれるだろうに

過去の事は、過去の事と腹に収めて努力しているベトナムに追い抜かれてしまうぞ!



45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/06(金) 00:31:56.13 ID:vo/8gPjB
インディアンてアメリカに帰りたくないの?
ナダギは髪を金髪に染めてリーゼントで50's気取ってるよ

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 17:54:09.94 ID:ZH1bf9HO
デーブ・スペクター、木村カエラ、安良城紅とかが
もしインディアンだったら
インディアンてめちゃめちゃ印象悪いわ
別に美しくも無いし才能あるわけでも無いのに
何なの?その上から目線?て感じ


47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 17:54:52.56 ID:ZH1bf9HO
いっつも日本の悪口ばかり言ってるしさ

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:00:55.57 ID:8oi7+Vz7
最近は『ネイティヴアメリカン』という呼称を拒否して『インディアン』と呼ばせたいらしいよ。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:04:09.68 ID:sNYpfBQB




           日本では

         アパッチとは


          チョンコの事をいうが




50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:04:16.01 ID:MJG/sykt
ネイティブアメリカンという言い方は白人が勝手に言ってるだけでアメリカインディアンが求めてるわけでも
事象してるわけでもないから。

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:05:48.76 ID:3y4hpHK2
だったら通名やめろ!

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:09:59.19 ID:ZH1bf9HO
>>49
アパッチってインディアンでしょ

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:12:16.02 ID:ZH1bf9HO
アメリカ人はインディアンがモンゴロイドだから
アジア出身だと思ってるのかな
でもアジアにいざ来てみると、容姿的にも物凄く違和感あるし
多分アメリカの固有種だと思うよ

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:18:00.35 ID:iamLc1z+
ミシシッピ川流域にまともな古代文明が誕生しなかったのは不思議ではあるな

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:27:14.96 ID:Caf6J0NO
読んでないが、どうせまた
ろくに調べもせずに妄想だけの
知ったかぶり朝鮮人だろ

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:30:20.57 ID:ZH1bf9HO
>>54
石屋が来てなかった証拠では

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 18:37:34.39 ID:k3ueviiA
良く解らんが、これからFTAで経済植民地になるが、連帯して韓国人を守ろう?(韓国)市場を(米から)取り返そう?て言ってるのか?
自分さえ良ければ…が朝鮮人。今のままでは無理じゃね?

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 19:38:29.01 ID:MJG/sykt
>>48
アメリカ大陸の先住民各部族が一つにまとまってたわけでもなんでもないからな。白人に迫害された歴史を
象徴する名称は「インディアン」しかない。ネイティブアメリカンだとイヌイットも含まれてしまう。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 20:16:54.55 ID:x6rRXWuD

インディアンはインディアンでいいだろ、エスキモーをイヌイットとかと言い換えるのもちょっとなんだな、
朝鮮人をコリアンと呼ぶようなもんでインチキくさいぜ、インディアンでいいんだろ?

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 22:18:07.00 ID:MJG/sykt
ちょっと疑問に思ったんでググったらエスキモーの中の一種がイヌイット

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/12(木) 22:37:36.04 ID:ZH1bf9HO
こんなに暑いのによく生き延びてるな

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 13:00:25.15 ID:tuYcc+zJ
インディアンて日本では
「インディアン嘘つかない」ピーターパンのタイガーリリーの
ポカホンタスの美女で結構カッコイイイメージあったのに
在日インディアンの日本の悪口言いまくりの嘗めた態度で
イメージがすこぶる悪くなった

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 13:02:16.58 ID:tuYcc+zJ
日本人がインディアンに対して何かしましたか?
馬鹿にしやがって

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 13:21:17.47 ID:EfM+Fpw+
しかしまあ、韓国は独立して領土を回復できたのに、インディアンは
土地をほとんど回復できなかったって、この違いは大きいね。

なぜそのような違いがあるのかと聞かれたら、韓国人は韓国が
インディアンより優秀だからと答えるのだろうか? いや、それは
違うなw まあ、偶然か、さもなきゃ日本が統治者であったからだろうw

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  ):2012/04/18(水) 13:26:17.33 ID:SpZOJtoX
時代に淘汰、絶滅へと向かう民族、文化、職業はいつの時代もある。
惜しまれる物もあれば、まだいるかとばかりに邪魔者扱いされる物もある。
部外者の感傷など、屁のつっぱりにもならん。
むしろ興味本位で見られ、うざいだけ。
職人気質と、世渡り上手、生き残るのは、後者が現実。
絶滅職種にしがみつき、家族を食わせるのに必死に生きてきて、
落語に、稼ぎに追いつく貧乏無し、というけれど、
不器用な生き方で、人生おいつめられ、やがて死んでいく者もある。


66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 13:45:58.82 ID:XaMmUNjc
>>15
いつも思うんだがこれ日本で映画かドラマにしてほしいな〜

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 14:02:48.03 ID:SLJm4uLh
ネイティブインディアンの知恵とか教え、文化などの書物はあるが、
朝鮮人のは無い。あってたまるか。


68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 14:15:27.99 ID:Tje+iAKt
インディアンは古代韓人の末裔って設定じゃなかったっけ?

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 15:08:04.23 ID:tuYcc+zJ
エベンキ?
韓流はエラ張りつり目あまりいないけど

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 20:55:49.50 ID:RM0J0U+g
聞いた話じゃ、インディアンが危険を冒して日本に渡り、
英語を教えてくれたんだってさー幕末の通訳の師匠はインディアンだってさー

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 23:26:03.72 ID:tuYcc+zJ
>>インディアンが危険を冒して日本に渡り

だから朝鮮人に成りすましてるのか

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/18(水) 23:33:35.10 ID:ktbDmw9u
国家を拒否したインディアン
vs
文明を拒絶した韓国人

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/19(木) 00:04:57.10 ID:qf5XquOq
国家を拒否したのは事実だが朝鮮人は勘違いしてると思う
国家も部族や村の社会も根本は変わら無い
進歩した制度だとか言う奴もいるが先住民にとってはただの
スタイルの違いでしかない
進歩したとか文化的なんてのはこちら側の目線でただの驕り

朝鮮人は都合の良い解釈をして見下してるのが良く分かる記事だ

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/19(木) 10:04:00.17 ID:xc2nhgK8
>>71
件のインディアン、太平洋沿岸に流れ着く日本人を見てインディアンのご先祖様は日本人に違いない、日本に行きたいな、
銀行員やめて捕鯨船に乗り込む。当時日本は鎖国政策をとっていた、難破なら死罪にならないので
難破のフリして上陸、長崎に送られる、踏み絵をやらされたがプロテスタントだったので全然平気。
座敷牢に入れられる、ネイティブスピーカーとして英語の先生になる生徒は森山栄之助。
上陸から10ヶ月後アメリカ船が来ちゃったので強制送還、だってよ。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/04/19(木) 18:31:32.43 ID:ohPzY7XT
東北の津波の瓦礫さえ1年掛かってアメリカ西海岸にたどり着いたから
アジアから渡ったって考えにくいよね
筏に乗って1年もかけて太平洋渡るの無理

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★