5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【書籍】 日本の歴史歪曲に対抗するため失われた王国「百済」を知ろう〜「韓国史探険・漫画歴史常識」百済編★2[07/30]

1 :蚯蚓φ ★:2012/07/31(火) 07:35:30.53 ID:???

http://file.newswire.co.kr/data/datafile2/thumb_480/2012/07/20120730140001_1156187940.jpg

(ソウル=ニュースワイヤー)-宝物を探して全世界を旅行し各国の歴史と文化を漫画で調べる「世
界探険漫画・歴史常識」シリーズは国内を越えアジア4カ国に輸出され愛されている学習漫画の
ベストセラーだ。

世界編に続き韓国での宝探しも見たいという多くの読者の要請により‘韓国史探険漫画歴史常識’
シリーズが企画された。シリーズの戸を開けた高句麗編に続き二番目に百済編が出版された。

百済は高句麗、新羅とともに三国を成す我が国の古代国家だ。三国中一番初めに漢江(ハンガン)
流域を占めたおかげで早くから民の生活を安定させ豊かな文化を発展させることができた。また、
西海と南海で囲まれた地理的条件は周辺国と活発に交易を行える良い踏み台になった。

百済は近い中国や日本はもちろん、遠く東南アジアまで進出して文物を交流しながら三国中最も
開放的で洗練された文化を作った。しかし、百済が三国で一番最初に滅亡し、多くの遺物が破壊
され、統一新羅によってその後書かれた歴史書は新羅を中心に執筆されたものが大部分だった。

このように残された記録と遺物が不足で百済は‘失われた王国’とも呼ばれる。現在、日本はこの
ように百済の歴史の資料不足につけこんで自国に有利な側に事実を歪曲する。日本が4世紀後
半、韓半島南部地域に進出して百済や新羅、伽耶を支配したと主張する「任那日本府説」等が日
本の代表的な歴史歪曲事例だ。日本の歴史歪曲に対抗して正しい歴史を明らかにするためには
私たち自らがまず私たちの過去の国である百済についてよく知らなければならない。

話はトリとポクナミの前に突然正体不明の男が現れ始まる。男は「百済王の呪い…」というなぞの
様な言葉を残して非常に大事に見える銀の腕輪をイ助教の腕にはめて逃げた。そしてどうしたこ
とか、その日からイ助教の周囲には気分が悪くて運が悪い事ばかり起きる。(中略:あらすじ)

果たして宝探しの友人たちはこれら全ての難関を破って百済王の呪いを解くことができるだろうか?

紀元前18年に建国され7百年余り三国のどの国よりも派手な文化の花を咲かせた百済。三国で
一番初めに滅亡したため、その記録や遺物は多く伝えられていないが、百済は海上貿易が発達
し古代日本と活発な交流をし、百済の先進文物は日本の文化発達に多くの影響を及ぼした。

しかし、現在の日本は遺物に含まれた歴史を否定し、自国に有利な方向と解釈をするなど事実を
歪曲している。「百済時代宝探し」はトリとポクナミとともに怪しい銀の腕輪を追跡しながら百済の
歴史とこのような現代の国際関係を合わせて調べることができる学習漫画だ。

おもしろい漫画と一緒にわかりやすく整理された学習コーナーを読んで百済の生き生きした歴史
を感じてみよう。

ソース:韓経ドットコム(韓国語) 凄じい呪いの中で繰り広げられるなくした王国‘百済’の秘密
http://pr.hankyung.com/newsRead.php?no=641330

前スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1343657737/
★1の立った時間:2012/07/30(月) 23:15:37.84


2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:37:08.26 ID:HSN3l3Mg
百済は日本の属国

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:37:30.43 ID:+FoYNep8
くだらない

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:39:38.04 ID:ehQvlum5
三国ヶ丘駅タワーが必要だな。

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:39:54.58 ID:zpaFE/kv
朝鮮人のこういう僻んだ性格は日本に植民地にされたからだと思ってる人間が多いが
実はそうではない。
その証拠に江戸時代に日本に来た朝鮮通信使の様子を書いた記録を読めば分かる。
すでにあのころから朝鮮人は些細なことにもイチャモンをつけ、何事につけ「日本が悪い」と
開き直るのが習慣として定着していた。
それは自分たちが中国などに劣等民族とさげすまれていた鬱憤を、彼らの考える儒教的序列では
格下と見なしている日本に対して尊大な態度をとることで晴らしていたということが良く理解できる。
つまり朝鮮人は永遠の劣等感を拭い去ることが出来ない民族なのです。
劣等感で押しつぶされそうな自分たちの情けなさを忘れるために隣国に対して、わざとらしいほどに
居丈高な態度をとっているのですwww

6 :東夷 ◆0fdmGas.n7Vo :2012/07/31(火) 07:41:25.74 ID:E3es/XjD
>紀元前18年に建国され

この年代って、三国史記の記述しか根拠ないんだっけ。

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:42:51.51 ID:sa2bfRp4
百済は歴史上3回遷都している
朝鮮半島北部には険しい山脈があって、百済はその山脈の中国側に王都をおいていた
朝鮮半島に王都を移転させたのは滅亡前の最後の王都だけで
その数十年後に朝鮮半島南部に由来する新羅に滅亡されている

これらの事実から百済は中国の歴史であると言う中国側の主張は正しい
朝鮮人は中国から歴史を盗もうとしている下衆民族である

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:43:12.23 ID:PMI4KS6Y
お前らエベンキ族が滅ぼし国を
なんでホロルの?キチガイきむち


9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:44:12.14 ID:HLLDyDLY
>日本が4世紀後半、韓半島南部地域に進出して百済や新羅、伽耶を支配したと主張する「任那日本府説」等が日
>本の代表的な歴史歪曲事例だ。

日本式の前方後円墳など決定的な遺物も発掘されているのに何言っているんだw
百済が日本の属国じゃなかったという文献も発見されていない

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:44:59.93 ID:vfzbxK/h
>多くの遺物が破壊され、統一新羅によってその後書かれた歴史書は新羅を中心に執筆
日本は百済を救援しようとした国。
百済を破壊したのは新羅。
資料不足に追い込んだのは新羅。
日本の所為じゃない。自業自得。
資料がなくてはどうやって百済の歴史を紐解くの?また妄想??

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:46:11.15 ID:KzF56uv4
新たなファンタジー誕生?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:48:12.37 ID:5hpnyz5X
残された記録と遺物が不足といいながら
三国中最も開放的で洗練された文化を作ったと
根拠もなく主張するいつものお笑い朝鮮脳

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:49:01.68 ID:74g/Vbln
>>1
>日本はこのように百済の歴史の資料不足につけこんで
毎度のことで笑いたくなるとともに、頭が痛くなる。

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:49:14.09 ID:HSN3l3Mg
>>7
新羅は鮮卑の国だからモンゴル由来だぞ
その皇女を嫁にして王の座に着いた昔脱解は日本人
新羅はモンゴル人と日本人が治めてた国

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:50:21.37 ID:4Jb+XG1A
広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。

隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/47000/46467.jpg
隋書 原文
右4行目から五行目
「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い
仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

宋書 巻九十七 夷蛮伝 倭国

興死弟武立 自稱使持節都督倭百濟新羅任那加羅秦韓慕韓七國諸軍事安東大
將軍倭國王(中略)…詔除武使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事
安東大將軍倭王

倭王武の時代に宋から使持節郡督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事
安東大将軍倭王の称号を受ける。

三国史記 新羅本紀

倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。
均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。

三国史記 百済本紀

(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。
太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。


16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:51:39.09 ID:TulWN9bs
<ヽ`∀´>
歴史をコリエイトニダ

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:52:31.35 ID:FDTtr6oM
百済滅ぼしたのはお前らだろ。百済の血脈は現在の朝鮮には残って無いだろ。

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:52:39.77 ID:hwAO+8K7
王国っちゅか、大和朝廷の植民地だったんだろ?>百済


19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:53:04.62 ID:F1t5evuS
百済は日本が支配していた
以上。

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:53:33.61 ID:g1DAMRrL
同盟国というより
同化国

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:55:29.17 ID:24g4xjvL
百済の危機に日本がわざわざ兵を送りこんでいるという事実だけでも
日本が百済に強い影響力もってた証拠だろうに。
しかし韓国も満州系が建国した高句麗や、日本の勢力圏で最初に滅
んだ百済は諦めて新羅を自国の歴史の中心に据えとけば良いのにな。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:59:20.14 ID:X37M96Do
自由と言うべきか、不自由と言うべきか。
いろいろ大変な国だなw

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 07:59:25.50 ID:SfMde/ou
歴史は変えられる…のかぁ?

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:01:51.05 ID:6QfIXfX/
朝鮮人がなにを言おうと関係ないが
記録も遺跡もないのに日本の資料が歪曲と決め付けては
どこの資料で調べるんだか まあ
朝鮮史は中国と日本が無料提供で外郭だけはあるけど

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:04:12.47 ID:ILF1KATg
失われたんならお前らとは一切合切関係ないじゃんw

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:04:20.18 ID:UPQ77VYP
>>21
白村江の戦い以前に、
百済って新羅と唐の同盟軍に攻め込まれてボロ負けしてんだよね。
そこに日本に泣きついて口八丁嘘八百並べて
日本が軍を出すよう仕向けたんじゃないかな。
朝鮮にある日本の領土を守ることが最大の目的だったのかもしれないけど。
残党に加勢しても意味無いがな。
その後は文武天皇が渤海国に朝貢させて、
唐とは国交も回復して繁栄へ。
法則の恐ろしさだな。

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:07:19.73 ID:B00pBeBx
韓国人は劣等感と被害者意識の塊で
妄想に逃げ込まないとやっていけないんだ



28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:09:33.01 ID:m+kFvjov
>>24
ウリに都合の悪いことは歪曲で、都合のよいところは真実ニダ!

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:11:52.03 ID:2F75rrHB
今はツカマロ事件で注目されてるけど
俺は前に住んでた滋賀県の旧信楽町あたりは
朝鮮との文化的なつながりが深い地域で
韓国人は日本人に文化を教えてくれた民族として凄く尊敬されてるね。
滋賀県内で見つかる弥生式土器は韓国南部の百済王陵から出土されている土器に似てるし
滋賀県内の前方後円墳も百済からの渡来人が作ったといわれている。
水稲耕作を初めて滋賀県にもたらしたのも百済人だったし
世界で最も精巧といわれる百済や高麗の青銅器や鉄器も遺跡から見つかっている。
甲賀忍者が韓国人だったことは良く知られているし
滋賀県の陶磁器の名産地は全て朝鮮陶工が作った工房だよ。
俺たち地元民にとって韓国文化は心のふるさとという印象があるし
古代以来、高度な先進文化を伝えてくれた恩人であり、文化の先生でもあるんだ。
日本の歴史を語るなら、まず百済王朝の先進文化を語る必要があるよ。

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:11:56.74 ID:QNWRBDqQ
お笑い妄想ファンタジー朝鮮史
たぶん秀吉が百済を滅ぼして記録も遺跡も残らないほど破壊しつくしたんだろうよw

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:13:24.52 ID:f4fwu0gd
>>29
属国が先進文化?

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:13:30.93 ID:rWscDjAD
人質として皇太子を日本に送っていたのに、それで属国ではないは通らないな。

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:16:31.82 ID:FDTtr6oM
>>21
それだとウリナラ半万年が成立しなくなるのでは。
また、百済が朝鮮の系譜でないことを認めると、朝鮮が
日本へ影響を与えたってことも否定することになるからねえ。
それに日本の友好国を滅ぼした国って名称は、避けたいだろう。
日本にとって不倶戴天の敵だということを知らしめることになる。

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:21:10.64 ID:gmmFD0Uy
清国の序列では朝鮮は琉球よりも下の最下位。
中華序列と関係のない日本を下位におき平不満のはけ口にしてきた。
哀れで卑屈でさもしい民族。

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:23:49.06 ID:r09MRnOt
舞楽や歌舞伎の元になった伎楽舞が百済王国から渡来した高級貴族たちに教えていただいたことは有名だからね。
日本書紀にも、当時の強盛だった百済王国の演劇文化の隆盛と先進性が書かれている。
百済王国由来の先進文化が倭人(当時はまだ土器文化の土人レベル)の国で発展したことを認識するべきだな。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:24:24.53 ID:HulVmQRn
朝鮮半島の三国時代って
今の南チョンの地域が左右分断の百済と新羅
北チョンが丸ごと高句麗
てイメージなんだけど
実際は南北全体を左右で百済と新羅
高句麗は満州のほうなの?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:24:30.60 ID:1ydl9mot
あれ、この前は「『日本』と言う呼称は百済を指していう物だった」って言ってなかったか?

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:25:07.84 ID:8b3IpZtF
>統一新羅によってその後書かれた歴史書は新羅を中心に執筆されたものが大部分だった。
>現在、日本はこのように百済の歴史の資料不足につけこんで自国に有利な側に事実を歪曲する。

その統一新羅とやらの資料はたくさんあるんだろ?なんて書いてあるの?漢字読めないんでしょ?

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:26:01.66 ID:CNcO9K0h
>>26

白村江の戦いも案の定、黒歯常之って百済側の武将の裏切りによって
日本が負けてる。
こいつが裏切らなければ、籠城する百済側と海側から寄せる日本軍の挟み撃ち
で唐軍が壊滅してた可能性が高いんだが、結局裏で唐と通じていて唐軍に
加勢したらしい。
こいつはこの戦いの後唐に帰化したらしい。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:27:22.68 ID:Pq/gurvm
    ∧_∧
    <#`Д´>
    |つ⊂))
    |    |
    (<`O´>)
    | エ  |
    | ベ  |
    | ン  |
    | キ |
    (    |
    | 我 |
    | ラ  )
    | ノ  |
    | 祖 |
    | 先 |
    |    |                   ∧∧  | ̄ ̄|米
    |    |北∧          ∧日∧ /中 \_☆ ☆_
    |    |#`Д´>       (・∀・` )(`八´;) (´⊂_`ii)
    |    | ノ∧韓∧      O旦⊂ )(    ) (    )
    |    |⌒⊃;`Д´>⊃    (__(__ ̄) しーJ  し―-J
________________________________________________________________________________


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:31:17.27 ID:HLLDyDLY
>>29
>滋賀県内で見つかる弥生式土器は韓国南部の百済王陵から出土されている土器に似てるし
弥生時代の方が明らかに古いんだがw

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:31:19.27 ID:UAzn0Sp3
会社で言えば以前の同僚を手練手管で叩き出して
その退社させた同僚の業績も俺の物だ!と、えばってるクズみたいなモンか!

43 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2012/07/31(火) 08:34:27.81 ID:l2EnXk80
日本が肩入れしたが力及ばず、てめえらの祖先がシナーと組んで滅ぼした国が、そんなに誇らしいか。
腐れキムチ。


44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:37:29.10 ID:24g4xjvL
もしかしたら百済は当時の日本と民族、言語、文化も似てたのかもしれんな。
つか現在の韓国は日本と距離が近い割には違いが多すぎるような。

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:40:19.39 ID:tLVTfITb
>>44
というより、半島に遺跡以外何も残ってないので、日本の記紀を読む以外、
百済について知る術がない。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:40:23.28 ID:ogfVjCsT
あの頃の半島人と、今の朝鮮半島人は、まったく、民族が違うから。

あの頃は、半島も、日本と同じD型遺伝子民族。

ところが後からやってきたO型遺伝子民族に駆逐されてしまった。

今のチョンは、まったくD型遺伝子を持っていない。


47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:42:51.48 ID:f4fwu0gd
どの時代が有力かわからんが、住んでた民族が入れ替わったんだろw

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:47:29.28 ID:3XCQpoJ+
クダラの存在を示す記録が何一つ残っていない野蛮国家が何を言うw

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:47:40.69 ID:1ydl9mot
>>45
シナの文献は

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:49:16.52 ID:YTMnTIl7
くだらない

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 08:49:57.08 ID:24g4xjvL
海洋系の民族が韓国南部や日本の沿岸にいて交流してたけど、北方からの侵入者に
よって半島から叩きだされましたって感じかね。
同じ文化を持ってる民族の内戦だったら百済の遺物も相当残ってなきゃおかしいよな。


52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:02:31.38 ID:zqIOOTYw
>百済は高句麗、新羅とともに三国を成す我が国の古代国家だ。

>しかし、百済が三国で一番最初に滅亡し、多くの遺物が破壊され、
>統一新羅によってその後書かれた歴史書は新羅を中心に執筆されたものが大部分だった。 

>このように残された記録と遺物が不足で百済は‘失われた王国’とも呼ばれる。

矛盾だらけだろw
「百済・高句麗・新羅」が我が国(韓国)の古代国家なら何で「三国を成す」ことに成っているんだ?
何で「百済は‘失われた王国」なわけさ?
何で「百済が三国で一番最初に滅亡し…歴史書は新羅を中心に執筆されたものが大部分」なのさ。
三国は国が違ったからだろうに。

朝鮮半島の歴史は韓国の歴史とは別物だ。


53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:02:34.22 ID:fKObY0qS
>現在、日本はこのように百済の歴史の資料不足につけこんで自国に有利な側に事実を歪曲する。

何の根拠もなくこんなことばかり書いてる時点で、世界的に見ればトンデモ以外の何ものでもないんだがな。


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:02:39.89 ID:GMjh/gge
連合組んで滅ぼしたのはお前らだろ

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:03:39.30 ID:zJZhqBZ5


「日本が百済を滅ぼした!」になるまでもうしばらくお待ちください。



56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:05:09.00 ID:SCHLnWtN
日本が半島を支配したって話は一応少ないなりに資料があるわけだが

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:05:24.96 ID:Dj/paRsZ
>>1
知ろうも何も、百済と今のエベンキのおまエラは関係ねーだろカスチョン。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:05:52.18 ID:j2wbJTiL
日本人って歴史捏造してたのか…
日本人として恥ずかしいと感じる

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:06:45.92 ID:Dj/paRsZ
>>58
キョッポは日本人じゃねーと何度言わせれば(ry

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:07:02.55 ID:zJZhqBZ5
>>58
韓国メディアで見た!って、2ちゃんで見た!より恥ずかしいぞ?

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:07:14.90 ID:6us4Yp4E
百済は野蛮な新羅に滅ぼされて遺民は日本に亡命して朝廷に使えた。今の半島と百済はなんの関係もないな。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:07:43.92 ID:HSN3l3Mg
>>58
お前みたいなのをネトウヨと言う

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:08:29.03 ID:qWFpfulE
でもチャドーやユド、ニンジャやブッダが百済から日本に伝わったのは確かだろ

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:10:02.36 ID:HSN3l3Mg
>>63
チャドーとかユドは何のことかわからんが
忍者は日本発祥でブッタはインドじゃね?

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:10:08.22 ID:zJZhqBZ5
>>63
史料が残ってないと何でも言ったもん勝ちだと思ってるだろw

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:11:09.93 ID:tJbWaAOp
百済って朝鮮人が滅ぼしたんじゃ?

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:11:42.57 ID:Dj/paRsZ
>>63
まーた半島人認定か。いい加減飽きたぞレス乞食。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:12:20.15 ID:U8UjOcXf
昨日京奈良飛鳥明後日

この呪文のような言葉は本来、

昨日京奈良百済飛鳥明後日

であったことは想像に難くない。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:13:06.92 ID:zJZhqBZ5
>>68
な、なむぎょ先生じゃありませんか?w

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:14:32.66 ID:f4fwu0gd
>>68
語呂合わせになってねぇ!

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:16:49.62 ID:sDFrgJOd
>>63
チャドーやユドって何?
そもそも何語かもわからんw

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:16:51.84 ID:f7U5oJzN
百済人「くだら」
日本人「くだら」
朝鮮人「ぺくちぇ」←部外者

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:17:05.34 ID:i5csHZIb
現在の朝鮮半島に定住した朝鮮人が、土地以外は、まったく文化的にも
血縁関係もない過去の民族を同一視しようとしている。
世界史的にも、バカとしか思えない。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:18:06.49 ID:f7AFkcbJ
百済は親日派

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:18:47.43 ID:f7AFkcbJ
>>68
お前日本語わかってないだろw

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:19:16.79 ID:vfGKJkTs
白村江の時代から日本は朝鮮を侵略したと叫びながら

百済は朝鮮の一部だと叫ぶ矛盾 wwwwwwwwwwwwwwwww

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:19:24.40 ID:ISHws+tE
百済は新羅と中国に滅ぼされたんだろw
日本は救おうとしたじゃねえかw
いい加減にしろw

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:20:48.61 ID:teRPS7IC
>>66
そうだよ。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:21:03.07 ID:06/KwN3/
百済人を殺したのは朝鮮人ですね。

1945年 ハンセン病院虐殺事件  犠牲者=84名
1948年 済州島虐殺事件     犠牲者=6〜7万名
1948年 麗水・順天反乱事件   犠牲者=5000名以上
1950年 国民保導連盟虐殺事件  犠牲者=30万名以上
1950年 大田刑務所虐殺事件   犠牲者=1800名以上
1950年 国民防衛軍事件     犠牲者=数十万名
1950年 朝鮮戦争         犠牲者=400万人以上死亡
1980年 北朝鮮餓死       犠牲者=500万人以上死亡

虐殺の例→ カラーで見る朝鮮戦争(ややグロ)
http://www.youtube.com/watch?v=4aa1YgAPC9k

10万人の民間人を虐殺した韓国
http://www.youtube.com/watch?v=3x_D4EAsZaw

韓国最大のタブー  The maximum taboo in South Korea
http://www.youtube.com/watch?v=jZfziONC0OQ
聞いてもいけない、見てもいけない、話してもいけない

国最大のタブー2  The maximum taboo in South Korea
http://www.youtube.com/watch?v=zobU_G1QUgE

韓国最大のタブー3  The maximum taboo in South Korea
http://www.youtube.com/watch?v=ZOfW0qqXPrE

韓国最大のタブー4  The maximum taboo in South Korea
http://www.youtube.com/watch?v=LUXjIKeI-oI


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:21:54.46 ID:cxvjaQ7U
面倒くせー、韓国を中国の植民地にしろ!

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:23:22.38 ID:Lagq9JuQ
日本人の認識…朝鮮半島は中国の属国

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:25:36.23 ID:7anXYi/B
おい、誰かPHP文庫とかで

”本当はコワイ、韓国の歴史”

とか出してやれよもうw
そこそこ金にはなるぞww

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:25:44.00 ID:jOyKHMjB
百済は倭人の血を濃く引いているんだが。



84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:26:48.28 ID:yzuWzFjo
王国
 
知ってしまうと、朝鮮王はどう整合性を付けるの?
李王朝は、追い出して日本で途絶。日帝の殿下も居た。
憲法前文で、3.1独立運動からの臨時政府を継承していて
王朝は引き継いでないし。

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:28:33.38 ID:Lg8offN8
      }   λ
   \ ハ レ人 ハ て
   し+      ¨  /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  )  ∧ ∧ つ⊃⊃  て  <                    >
 >  <`∀´r>/_/ /  "<  <  ナムギョ の ポーズ !!  >
  )∵ \__ノ    く   <                    >
   ヽ   :   .  +>    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
   / ヘ ∧ ハ γ\

   ____(((●)))___
 / 〇 〇 \|/  /|     起源認定力爆上げニダ!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:29:13.81 ID:Z5h7xEmS

朝鮮人は>>1のような主張がしたいなら↓のような歴史的資料を出しましょう


■新羅
>新羅傳 『其言語名物、有似中国人』
>辰韓伝 『辰韓在馬韓之東、其耆老傳世、自言古之亡人避秦役来適韓國』

新羅は大陸からの逃亡者の国

■百済
>百済伝 『百濟者、本扶餘之別種、當馬韓之故地。其後有仇台者、為高麗所破、以百家濟海』
>「其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」

百済も大陸からの征服国家

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:29:19.22 ID:f7AFkcbJ
>>84
王朝引き継げばよかったのにな
北朝鮮に対する正統制の主張にも利用できたし


まあそうすると日本に協力した李氏朝鮮王家を
アメリカがどう扱うかってのも問題になったんだろうけど

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:31:11.72 ID:tJbWaAOp
オックスフォードとかに朝鮮史を専門にやってる人とかいないのかね?

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:34:04.33 ID:RjeS2Dqj
そもそも半島は、一つにまとまっていない状態がデフォだし
朝鮮と言う民族集合体そのものが幻想

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:35:14.72 ID:X5b49oFz
冗談は顔とキムチだけにしろや

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:37:38.63 ID:jOyKHMjB
百済、倭と親戚で同盟国
新羅、日本の属国
伽耶、日本の属国
高句麗、中国人の国


92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:38:37.85 ID:ZYFqkIaE
外国の古代文献が「百済は日本の属国」で一致してる、非常に明確なうえに
遺物もそれを裏付けてる、覆しようがない。

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:40:27.68 ID:Sf5lVrF3

古代にあの半島には、朝鮮人は住んでいなかった!



94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:40:53.84 ID:bXcB1i29
歴史が有ったの?半島に?wwwwwww

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:46:22.08 ID:f52s5Shv
大陸の古代の原大和民族は百済人が最後で滅亡したが、朝鮮語は大陸の古代の原大和民族に
半万年支配されていたDNAが原大和民族のとは全く異なる民族の言語が日本語化し変形したものだろう。
朝鮮人の諸々の尊大で事大野郎の起源説、発祥説は半万年の古代原大和民族へのなりすましの幻影だろう。 



96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:48:50.24 ID:Pq/gurvm
ウンコ食うのは朝鮮人だけ

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:50:51.41 ID:7fkGZTpT
百済では朝鮮民族は奴隷階級だから。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:52:15.77 ID:cbRW1XzK
>>1
まったく意味がない

百済の時代には
いまの朝鮮人は満州にいた


99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:54:19.09 ID:dRCnDj27
百済は倭国に吸収されたよ

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:55:38.12 ID:HIuPaI80
百済って朝鮮半島に国があっただけで、
今の韓国とは民族的なつながりはないんじゃなかったっけ?

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:56:22.24 ID:5pZxqod7
天皇が百済人だって言うなら百済だった土地を天皇に返せ

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 09:58:47.79 ID:f7AFkcbJ
952 名前:名無しに人種はない@実況はサッカーch[] 投稿日:2012/07/31(火) 09:57:46.76 ID:yUGYyXXg0 [9/9]
>韓国の歴史教科書
>小学校の社会科教科書の日本関連では、
> 「百済の文化を日本に伝えてあげた王仁」
> 「(三国時代)わが先祖は発達したわが文化をとなりの日本にも教えてあげた」
> 「高句麗の文化を日本に伝えてあげた」
> 「今も日本人は、王仁を日本文化の先生として崇めている」
>
>また、高校の歴史教科書では、
> 「倭族は大概東北アジア系統の族属と南洋族そしてアイヌ族の雑種」
> 「優秀な朝鮮民族と劣等な日本民族」
> 「東アジアの文化的後進国であった日本」
>「朝鮮半島の先進文化を未開な日本に教えてあげた」
>「近代化以前の日本の文化はすべて偉大な先進文化を持つ朝鮮半島から由来したもの」
> 「野卑な日本はいつも朝鮮半島を侵略して財物を奪っていった」
>と示唆するような記述で一貫されていて「東アジアで文化的に劣等だった日本」とまで明記されている

韓国の教科書に載ってるものらしいです
キチガイすぎて笑えません

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:02:42.49 ID:ZYFNz2VN
東支那半島に現在居住している民族は古朝鮮人ではないから
古三国とは歴史的に何の関わりも無い
だから現在の東支那半島を占有しているエヴェンキ族()は李朝辺りからの歴史に修正しなければならない

古三国のうちかろうじて日本に渡来人として血脈が残っているのが百済人
別に希望はしないが本当は百済は日本のほうに合流すべき歴史なのである



104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:05:06.87 ID:Y18yXM8u
大陸なんて時代によって異なる民族が土地を治めてたわけで、
普通は自分達の祖先のルーツを辿るもんだ。どこから来ていつ頃この国を建国したとかね
ところが朝鮮人は半島の歴史→全部自分達の歴史だと思ってる。

なぜこんな事が起こるのか、なぜ彼らはこんなに歴史に対して頭が悪いのか、それは日本と中国のせいなんだ(´・ω・`)
日本も中国も昔から多数の小国を内包していた歴史がある、しかしそれら全部を含めて現在も日本や中国であり続けている。
ご近所両隣の歴史がそうだし、北のロシアも連邦国家だったから、チョンは勘違いしちゃったんだ・・・。半島の歴史がウリ達の歴史だってねw

途中から半島に入植してきて既存の民族文明破壊して居付いたんだから、それ以前の半島文化も古代文明もおめーら関係ねーからって誰か教えてあげてw

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:06:12.70 ID:Pq/gurvm
エベンキはシベリアへ帰れ!

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:09:01.05 ID:p+EK7yNc
>>1
百済と韓国はまったく別の国

アメリカの先住民の文明は、
アメリカに移住した韓国人と無関係なのと同じくらい無関係。
百済が滅亡してから、1300年以上の間が空いています。

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:14:57.93 ID:cuEojLNM
>>103
エヴェンキ族≒ツングース系は高句麗であり、百済の支配層だよ
ついでに言えば清を建てる女真もツングースで、蒙古はツングースではない
新羅だけが支配層が漢族系(辰韓=秦の亡命者による韓の国だと中国史書に記されてる)で
唐と組んで百済高句麗を滅ぼした

てかエヴェンキ族って今もシベリアに住んでる一少数民族だから見当違いにdisんなや

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:17:22.59 ID:TW13CY+b



おまエラは、百済人の末裔じゃねーから!!!

アイム・ザパニーズと同じで、相変わらずの成りすましミンジョクwww

さすが世界最低民度の土人だぜw

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:21:20.19 ID:JrpZaJWx
百済を建国したのは北方から来た扶余、支配層は扶余で、支配されたのは土着民の韓。
百済は日本の属国だったし、戦いの後亡命して来たのは王族貴族階級の扶余だった。
韓国人とは何の関係も無い。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:24:54.68 ID:DCLGtCvO
>>1


          エヴェンキ族のクセに


                 ホント、笑わせてくれる馬鹿民族wwww


広開土王碑の碑文読んでみろよ

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:33:59.42 ID:fsTN4FYO
お、新作(・∀・)キター?

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:41:34.93 ID:CtlBkFuV
韓国人は奈良に行くと「百済の残り香を感じる・・・」とか
本気で思っちゃうバカ共なんだよ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:47:11.23 ID:qWFpfulE
>>112
でも実際奈良の大仏なんかは百済が無ければなり得なかったろ

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:49:32.55 ID:HLLDyDLY
>>113
仏教ってインド発祥なんだがw

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:49:56.63 ID:Etfku1La
平和に日本の属国として暮らしていた百済に高句麗から朝鮮人がせめて来ました。
百済に居た人たちは逃げ延びて日本へ渡りました。
百済の人たちは故郷へと帰ることも出来ず、そのまま日本で暮らしましたとさ

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:52:34.12 ID:Y18yXM8u
>>115
昔の朝鮮族は強かったんだな・・・

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:54:07.40 ID:Yakyncmn
>日本が4世紀後
半、韓半島南部地域に進出して百済や新羅、伽耶を支配したと主張する「任那日本府説」等が日
本の代表的な歴史歪曲事例だ。日本の歴史歪曲に対抗して正しい歴史を明らかにするためには
私たち自らがまず私たちの過去の国である百済についてよく知らなければならない。

日本が5世紀朝鮮半島南部地域に進出していたというのは資料があるもの。高句麗の碑にもかかれてある
韓国人こそ歴史をよく知る必要がるよ。


118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:55:57.52 ID:1wInR/7a
南朝鮮じゃ、「下らない」の語源は百済だとかいう説を
となえている学者がいるんだってな。

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:58:13.25 ID:Yakyncmn
>>115
当時の朝鮮半島でおきたことは、たとえばリトル東京にコリアンがはいりこんで日本人を追い出した過程、
現在の韓国人が多く住み着いているアメリカの地域で、韓国人が暴力と訴訟でほかの人たちを追い出した
過程とそっくりだと想像できる。
当時の朝鮮半島は漢人、倭人、馬韓人等その他の人々の混住地だった、それが現在は判で押したように
同じ顔の血の濃い民族が住んでいるのだから。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:58:56.12 ID:osGZO/a7
346年 倭の軍隊が突然に風島を襲い、さらに進軍して金城(新羅首都)を包囲して激しく攻めた。【三国史記・新羅本紀】
364年 倭兵大いに至る。 新羅王はこれを聞き、とても敵わないと恐れる。【三国史記・新羅本紀】
391年 倭が海を渡り、百残(百済)、□□新羅を破り、これを臣民とする【広開土王碑】
393年 倭人が侵入し、金城を包囲して5日間も解かなかった。【三国史記・新羅本紀】
397年 百済、倭国と国交を結び王子の腆支(テンシ)を人質に送る。【三国史記・百済本紀】
399年 倭が新羅の国境に満ち城池を潰破し民を奴客とし、百済は誓いを違えて倭に通じた。【広開土王碑】
400年 倭が、新羅城の内に満ちる。新羅救援の高句麗軍が接近すると倭賊は任那・加羅に退いた。【広開土王碑】
402年 新羅、倭国と国交を結び奈忽王の子の未斯欣(ミシキン)を人質に送る。【三国史記・新羅本紀】
404年 倭、不軌にも帯方界に侵入し、高句麗軍と戦う。【広開土王碑】
405年 倭国に人質となっていた百済王子の腆支、倭国の護衛により海中の島にて待機してのち百済王として即位。【三国史記・百済本紀】
405年 倭兵が侵入し、明活城(慶州市普門里)を攻撃。【三国史記・新羅本紀】
407年 倭人が東部と南部へ侵入。【三国史記・新羅本紀】
407年 万を超える倭が進出。【広開土王碑】
425〜443年の間 倭国王珍が、自ら使持節都督・倭・百済・新羅・任那・秦韓・慕韓・六国諸軍事・安東大将軍・倭国王と称す。【『宋書』倭国伝】
451年 宋が倭国王済を、使持節都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓・六国諸軍事・安東将軍・倭国王に任ず。【『宋書』倭国伝】
462〜478年の間 倭国王武が、自ら使持節都督・倭・百済・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓・七国諸軍事・安東大将軍・倭国王と称す。【『宋書』倭国伝】
478年 宋が倭国王武を、使持節都督・倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓・六国諸軍事・安東大将軍・倭王に任ず。【『宋書』倭国伝】


121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 10:58:58.88 ID:Yakyncmn
>>118

韓国の学者はくだらない駄洒落がお好きなようですね。くだらない。

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:00:59.84 ID:Yakyncmn
>百済は近い中国や日本はもちろん、遠く東南アジアまで進出して文物を交流しながら三国中最も
開放的で洗練された文化を作った。

百済ってこんな文化大国だった?
中国や日本や東南アジアに進出していた?少なくとも日本には進出していなかった。
それどころか日本に人質をさしだしていた。日本の家来の国だった。


123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:01:03.54 ID:GZrB6/fK
>>115

高句麗と朝鮮人には何の関係もないんだが・・

 朝鮮人みたいにさらっとウソまぜるな ! !

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:01:53.84 ID:bxuWVAsE
なかなか面白そうな漫画だな
日本語訳されたら読みたいものだ

>>6
それを言ったら日本建国の話も日本書紀とか古事記にしかないんじゃね?

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:02:34.99 ID:Etfku1La
>>116
昔の朝鮮人も変わらんよ?日本の後ろ盾を得た途端に中国人虐殺したからな。
当時の朝鮮人は魏だか忘れたが後ろ盾得た途端に百済に攻め入って殺しまくり。
なーんもかわらん。

>>119
もっと酷い
勝手に入り込んだ挙句の果てに殺しまくって奪っただけだからな。
んで、それまであったものを食いつぶして超貧乏国家を作り上げた。
つーかな、チョンが半島に入り込んだ後、半島じゃ延々と1000年以上の間ほぼ毎年疫病が流行ってるからな。



126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:03:18.58 ID:osGZO/a7
広開土王碑

百殘・新羅舊是屬民、由来朝貢。
而倭、以辛卯年[391]來、渡毎破百殘、更□新羅、以爲臣民。

百済と新羅は高句麗の属国だったが、391年に日本が海を渡って攻めてきて
百済を打ち破り、さらに新羅も打ち破って属国にした。

隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/47000/46467.jpg
隋書 原文
右4行目から五行目
「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い
仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

宋書 巻九十七 夷蛮伝 倭国

興死弟武立 自稱使持節都督倭百濟新羅任那加羅秦韓慕韓七國諸軍事安東大
將軍倭國王(中略)…詔除武使持節都督倭新羅任那加羅秦韓慕韓六國諸軍事
安東大將軍倭王

倭王武の時代に宋から使持節郡督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事
安東大将軍倭王の称号を受ける。

三国史記 新羅本紀

倭国と好誼を通じ、奈勿王の子未斯欣を人質とした。
均貞に大阿滄を授け、仮に王子として倭国に人質として送ろうとした。

三国史記 百済本紀

(阿宰)王は、倭国と好誼を結び、太子の腆支を人質とした。
太子であった扶余豊は、かつて倭国に人質となっていた。



127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:05:22.87 ID:Yakyncmn
>>109
日本に渡来してきた渡来人も、勝手に日本に来ていいのではなく、日本の許可をもらって
渡来してきた人だった。だからある程度以上のひとたちだったのだろう。
勝手に渡来してきた人もそれ以上の数いただろう。許可なく日本に来た人たちを
渡来人とはよぶべきではない。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:07:12.77 ID:1wInR/7a
>>122
奈良時代の「品部」と呼ばれた帰化人たちの大部分は百済からのようだから、
優れた文化や技術があったんだろう。今の朝鮮人を見て「そんなはずがない」
と決め付けてはいけない。

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:09:45.45 ID:Yakyncmn
>>128
それは中国の文化でしょう?地理的に中国にちかいから中国の文化を受け入れる
最先端の場所であったかもしれないが、大国ではなかったのでしょう。
日本に庇護を求めてきているのは大国ではなかった証拠。日本が大国だったということ。


130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:10:51.26 ID:Yakyncmn
韓国人は百済を過大評価しすぎ、彼らの地図では百済は中国も日本も征服していることに
なっているが、百済は力のない小国にすぎなかった。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:11:26.13 ID:p+EK7yNc
>>121
それって、百済を(KUDARA)と発音することが前提ですよね?
現在の韓国人も、百済を(KUDARA)と発音しているの?



132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:12:09.77 ID:Dj/paRsZ
百済から継承した物なんてあんのかよエベンキ?

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:14:32.75 ID:Yakyncmn
韓国人が日本語の発音ができるようには思えないけど(笑)
社会科の教科書が、百済(くだら)から、別の名前に変わった。どーせコリアンが
変えろと命令したからだろうから。くだらと現在の韓国人は言ってないと思う。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:14:35.39 ID:1wInR/7a
>>129
軍事的には日本の方が強かったようだが、文化では日本より進んでいたんだろう。
朝鮮半島にあった国だというだけの理由で馬鹿にするのは合理的思考ではない。

135 :来林檎:2012/07/31(火) 11:16:24.12 ID:Hz+BvVeP
韓国に日本人村が出来たとき、彼らは気付くだろう

朝鮮半島の日本府があっただろう事に

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:18:26.60 ID:Yakyncmn
>>134
ん?おかしいですよ。
百済が小国だというのは事実で、馬鹿にしているのではないですよ。
韓国人は百済が日本も中国にも進出していたという嘘を吹聴しています。
中国にも日本にも百済の領土はありませんでした。そういう夢を見ているのは韓国人だけです。
百済は力のない小国でした。文化的にすぐれていたのは、中国に近く中国文化が
流れ込んでいたためで、百済独自の文化とはいえないですよ。


137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:19:49.93 ID:Yakyncmn
>>135
それもおかしいですよ。
韓国にできる日本人村は、韓国人(在日)のためのものですから。
東アジア共同体の担い手である在日韓国人が韓国を支配するための足がかりなんでしょう。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:22:53.37 ID:HLLDyDLY
>>134
優れていた証拠は何一つ無いけど、韓国人がそう思いたいから言っているだけじゃないの?
文化的に優れていたら百済由来の言葉が幾つも残っているはずだろ

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:25:16.99 ID:1wInR/7a
>>136
お前が言ってるのは、「韓国企業が真似たエレクトロニクス技術は
もともとアメリカでできたものだから、日本のものではない」みたいな論。



140 :来林檎:2012/07/31(火) 11:25:46.64 ID:Hz+BvVeP
>>137
帰胞と呼ばれ差別されるだけ

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:29:46.30 ID:Yakyncmn
>>139
それは違うでしょう。
アメリカのエレクロトニクスを魔改造したものが日本のエレクロトニクス技術だから。

百済のは、中国とそっくりか劣化版だということだから。まったく異なったこと。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:30:36.47 ID:1wInR/7a
「百済のは、中国とそっくりか劣化版」っていうのは、
何を根拠にそう主張してるわけ?

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:32:10.11 ID:Yakyncmn
>>138
百済由来の言葉が残ってないというのは不思議だね。
技術を持って百済から渡来してきた人たちも百済在住の中国人だったのかもね。

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:32:24.16 ID:HLLDyDLY
>>139
でもな、古代から米が採れた日本と20世紀まで雑穀が主食だった国の
どちらが文化が優れていたかって考えたら結論は出るだろ?
メシの余裕がないと文化など生まれない物だよ

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:32:38.57 ID:1wInR/7a
それと、「日本のエレクトロニクスを真改造したものが韓国のエレクトロニクス技術」って
主張する奴がいたら、お前それ認めるのか?

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:34:55.53 ID:1wInR/7a
分かった。お前ら朝鮮に思い入れが強すぎて、思考法が同化しちゃったんだね。
脳内の願望と事実の区別がつかないところとか、クリソツw

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:35:23.57 ID:Yakyncmn
>>142
百済独自の文化ってありましたっけ?

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:35:42.34 ID:7anXYi/B
まぁその昔の百済辺りの時代にはそれなりの文化を形成していたんじゃないの?

ただ、欧州ではローマ帝国崩壊後暗黒時代が続いたように、
半島ではその後中世から近代にかけて延々と黒歴史なだけかと。

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:36:24.19 ID:sFj5JLoU
>>143

朝鮮本国ですら百済(クダラ)をペクチェって読んでいるぐらいだからね…

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:36:45.72 ID:HLLDyDLY
>>143
大量の難民が来たらしいのに百済語の痕跡が何も残っていない
その難民って中国語処か日本語を話していたんじゃないのかな?

151 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 11:37:24.68 ID:/YKA4GBG
>>147
日本文化もたっぷりと混じってます。
属国なだけに。

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:37:29.72 ID:Yakyncmn
>>145
>「日本のエレクトロニクスを真改造したものが韓国のエレクトロニクス技術」

これ??もちろん認めませんよ。認める人なんかいないでしょう。

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:37:39.24 ID:7anXYi/B
>>143
日本でも結構雑穀くってたんだがな

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:37:57.74 ID:D7z5Ba0r
ずっと言い続けなければならないが、ヒャクサイは今のチョンとはなんの関係もないっす。

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:38:29.07 ID:7anXYi/B
>>153安価ミス
>>144ですわ、ゴメ

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:38:53.57 ID:oRHs2gRq
朝pから出ている科学学習漫画(韓国産)と絵柄が似てる気がする。
マンファ描きが少ないのか。学習漫画向けの絵柄なのか知らんが。

157 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 11:39:53.74 ID:/YKA4GBG
>>149
帝国書院の中学校の歴史教科書も百済を「ペクチェ」と読ませてます。百済という読み方は書かれていません。

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:41:00.65 ID:m/9ZSes0
百済も高句麗も、王族ごと日本に帰化してるしエヴェンキ朝鮮人には関係ない。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:41:15.70 ID:1wInR/7a
百済の奴らって何語話してたんだろうね?

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:41:44.99 ID:Yakyncmn
ずっと言い続けなければならないが、百済は小国で日本や中国に進出するような
国ではなく、むしろ属国だった。百済の文化もおもに中国文化が流入したもの。
百済も、いろんな民族の混住地。百済は明らかに大国ではなく小国。すでに滅んだ国。

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:43:35.37 ID:f7AFkcbJ
>>159
日本書紀だか続日本紀だかに、百済人の名前が乗ってるそうだね
もちろん金や李なんかの中国のパクリ苗字ではなく

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:44:04.90 ID:1wInR/7a
>>160
根拠なく脳内の妄想垂れ流しても、意味ないと思うけど?w

163 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 11:45:11.75 ID:/YKA4GBG
>>159
王族は日本語を話せたようです。
庶民は百済語を話したようです。どんな言葉かは分りませんが、中国語や高句麗の言語とは違う言葉だとききました。
現代朝鮮語は話していません。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:45:16.12 ID:gIXagYJv
日本の文化を朴りまくってるチョンは、自国に文化が無いと言っているのと等しい。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:45:55.90 ID:Yakyncmn
>>162
どこが根拠がないですか?

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:46:10.28 ID:D7z5Ba0r
大和朝廷からみて、ヒャクサイは距離とかレベル的に熊襲(九州)と同様の位置づけ。


167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:46:14.95 ID:Etfku1La
>>123
正直適当に書いてた。
確認しなおしたら新羅が滅ぼしてたわ。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:46:18.37 ID:1wInR/7a
>>161
日本書紀の記述とか中国の歴史書の記述から推定するしかないんだろ?
今後、考古学的発見とかがあれば面白いが。


169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:46:42.84 ID:HLLDyDLY
>>163
ただ嘘つきとか今の朝鮮人に繋がる文化も持っていたようですね

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:48:34.15 ID:1wInR/7a
>>163
百済語がどんなものだったのか推定する根拠になる資料ってないんだろ?


171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:49:07.80 ID:sFj5JLoU
>>157

近隣諸国条項か…

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:51:17.94 ID:HLLDyDLY
>>170
ただ、日本語や中国語と違う言葉を喋っていたとしか記録残っていないんですよね

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:51:46.10 ID:Etfku1La
タダの中国語の方言でしょ。

174 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 11:51:53.71 ID:/YKA4GBG
>>169
嘘つきなのは半島という土地の呪いかもしれないです><
百済人だけではなく、異民族の新羅人や高句麗人も嘘つきと言われていますから。

百済にあるもので、現代に残っているのは、いくつかの遺跡や遺物以外には「元百済領民に対する差別」ぐらいです。
百済が滅ぼされ、王族は日本に亡命、庶民はその土地(今の全羅道)に残されて隷従の憂き目にあったわけで、文化や血筋が残せたとは思えません。


175 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 11:54:46.98 ID:/YKA4GBG
>>170
日本語でも中国語でもない言葉を話していたこと、うろ覚えですが、新羅人とも言葉が違うと何かで読みました。
あと、高句麗人は中国語を話してたんでした><

当時の中国語というものが今の何語になるのかは厳密にはわかりませんけど。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:56:20.21 ID:dOIX+jdc
百済は当時の東洋の理想郷だね。
中国ほど大きくはないが日本ほど野蛮でもない。
バランスの良い国だったのだろう。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:57:43.24 ID:1wInR/7a
公式の書き言葉は、多分漢文だったんだろうな。


178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:57:56.61 ID:7w3ua1dw
>>176
まるで中華が野蛮じゃなかったみたいな言い方だな

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 11:59:17.54 ID:Dj/paRsZ
>>176
そのバランスの良い国がエラ張りエベンキに滅ぼされて、
今の犬韓になってると思うと、諸行無常だねwww

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:00:56.64 ID:IkWXrhDS
百済・任那だけでなく新羅も倭人の国、朝鮮人とは関係ないよ。

王氏高麗『三国史記』にそう書いてある。
『日本書紀』にも『新撰姓氏録』にもそう書いてある。

朝鮮語では新羅の郷歌・郷札を解読できないしね。

高句麗は粛慎系シベリア・ツングース穢(ワイ)四族のひとつだよ。


181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:01:08.79 ID:Yakyncmn
>>176
理想郷が設置できるような隔絶された地域ではなかったから滅びた。
百済は小国。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:02:16.28 ID:gW4mcacC
>>129
>地理的に中国にちかいから中国の文化を受け入れる
>最先端の場所であったかもしれないが

現代の地図を見ながら、過去を語らないでね。
古代シナから半島へ通ずる道路、駅舎、交易都市の遺跡は一つもない。
当時の交通は飛び石伝いの海運であり、シナに対する日本と半島の位置は対等(江南からみると日本が有利か?)

そもそも、百済の故地にろくな遺跡も遺物もないので、先進地帯とは言い難い。
当時の日本の方が、はるかに文化国家だった。

183 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 12:02:46.45 ID:/YKA4GBG
>>176
日本の属国でしたけどね。

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:03:17.24 ID:sFj5JLoU
>>177

結局、漢文での資料しか残っていないので

高句麗語、百済語、新羅語、高麗語まで
よく分かっていないってのが現状です…

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:04:21.47 ID:vAz4N0rJ
>>180
> 百済・任那だけでなく新羅も倭人の国
それはないだろ。
王家の一つが倭人系と書いてあるだけでは?

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:05:30.83 ID:Kx8CWAfA
>>185
現実は伽揶の王族も 金さん新羅の王族も 金さん

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:06:58.84 ID:ASczB1RM
そういや、楽浪郡と倭国が貿易してる時期、
朝鮮半島ののちに朝鮮民族になったかも知れない連中の動向って、
あんまりはっきりしてないような

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:07:59.65 ID:aeHDZs0g
>>175
後漢書
辰韓傳
有似秦語故或名之為秦韓。(秦語に似ている故に、これを秦韓とも呼んでいる)
弁辰傳
弁辰興辰韓雑居、城郭衣服皆同、言語風俗有異。(弁辰と辰韓は雑居しており、城郭などいずれも同じだが、言語と風俗は異なる)

梁書
新羅者、其先本辰韓種也。辰韓亦曰秦韓、相去萬里、傳言秦世亡人避役来適馬韓、馬韓亦割其東界居之、似秦人、故名之曰秦韓。
(新羅の人々の、先祖は辰韓の苗裔である。辰韓は秦韓ともいい、双方の隔たりは大きい、伝承では秦代に苦役を避けた逃亡民が馬韓に来たので、馬韓は東界を分割し、ここに彼らを居住させた故に、この名を秦韓という)

百済傳
其言参諸夏、亦秦、韓之遺俗云。(その言葉は、中華諸国や秦の言葉が加わっており、韓に遣された習俗だという。)
其国近倭、頗有文身者。(其の国は倭に近く、刺青をした者が頗る多い)

ここらあたり。
弁韓が後の百済。


189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:08:25.73 ID:M5kWZuxG
失われたんじゃなくて滅亡させた 
だろw

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:09:20.17 ID:Yakyncmn
>>182
当時の地図で言っているのだが?先進地域は中国。朝鮮半島は鴨緑江を境に中国から
中国文化を受け入れた。だから北側が中国文化受け入れの最先端。

日本には独自の文化があったんだろうし、日本は豊かな国だから中国の文化を買って
いたんじゃないだろうかね。中国文化にいかに染まっているかという点では半島>日本
だったけれど、豊かさは日本>半島だった。


191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:09:24.37 ID:1wInR/7a
>>184
古事記みたいに漢字を表音文字として使って土地の言語を記録した文書とかは、
日本語以外にはないのか?

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:09:26.98 ID:gW4mcacC
>>186
何、馬鹿言ってんだよ 氏ねよ
当時の半島の民族は朝鮮人と関係ないし、独自の氏名を持っていた。

金とか李とか、シナ風の「偽名」が始まるのは、はるかな後世のことだ。
先祖伝来の氏名を捨てて、偽名を名乗るとは、本当に見下げ果てた奴らだ。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:11:19.56 ID:Kx8CWAfA
>>192
それも新羅の王族キム・チュンチュが決めたが?

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:11:40.18 ID:qWFpfulE
ネトウヨには敬意とか恥の概念は無いんですか?

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:14:06.50 ID:vAz4N0rJ
>>191
あるよ。
吏読って言って、それを元に当時の高句麗や新羅、百済の言葉を推測してる。
新羅が一番残っているけど、それでも少ないので…

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:15:19.88 ID:sFj5JLoU
>>191

無いこともないのだが、数が少なすぎて
推測の域から出ることが出来ない…

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:15:48.17 ID:gW4mcacC
>>182
>朝鮮半島は鴨緑江を境に中国から
>中国文化を受け入れた

はいはい(爆笑)

証拠(華北から満州、朝鮮へと続く道路、駅舎、都市の遺跡)を出してごらん

当時、鴨緑江の向こうは満州の荒野だよ? どうすんのよ?

>中国文化にいかに染まっているかという点では半島

へええ
その文化に染まった遺跡、遺物がどこにあるの?
当時の日本の遺跡、遺物から比較すると、はるかに僅少、矮小で、稚拙なものしかないのだが。
そもそも、半島にはまともな都市の遺構もないのだが。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:16:05.81 ID:syDGSGnL
昔、歴史の本読んでて新羅は百済を滅ぼして白村江で日本に勝った強い国なんだなあと思ったけど
違うみたいだね

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:17:12.23 ID:Bo/PJDrv
>>1
仮に百済人のDNAが韓国人と異なる個所があったとしても
日本が百済や新羅から大陸の進んだ文化を教えてもらったのは史実なんだから
日本人としてもそこは素直に韓半島の人々に感謝しようぜ

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:17:36.23 ID:aeHDZs0g
>>191
三国遺事に新羅と高麗の郷歌が郷札(日本の万葉仮名に類いするもの)25ほど収録されてるだけ。
ただし、固有名詞などから意味がなんとか判読できるだけで、新羅語や高麗語の音を表しているはずの助句の類いはなんと読んだか不明。
李氏朝鮮初期の中期朝鮮語(ハングル発明後)に当てはめても意味が通らない。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:17:57.91 ID:vAz4N0rJ
>>198
勝ったのは唐・新羅連合軍。
半島統一のために唐の力を借りた…というか、そっちが主力かな?

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:18:33.46 ID:Dj/paRsZ
>>194
国捨てた在日には、祖国の歴史なんて関係ねーじゃん。
バカの自白乙。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:19:37.40 ID:Dj/paRsZ
>>199
半島エベンキが百済の歴史や文化を抹消した時点でwww

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:19:59.99 ID:1wInR/7a
>>195 >>196
新しい文書が見つかったりして、研究が進むといいね。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:20:16.91 ID:syDGSGnL
>>201
日本史の教科書だからなよくわからん

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:21:27.77 ID:vAz4N0rJ
>>205
日本史の教科書にも唐・新羅と書いてあったと思ってたんだが、最近は違うのかな?

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:22:00.58 ID:bsjdYkKA
>>198
唐の存在を忘れるとそうりますね、新羅は高句麗滅亡後にその全領地を支配しようとして唐を挑発して、
属国への道を転げ落ちましたからね。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:22:34.03 ID:SsbGjJIS
小林惠子説だと、天智天皇=百済、天武天皇=高句麗の武将:蓋蘇文
仁徳天皇=広開土王 だけどな。

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:22:46.01 ID:Yakyncmn
>>197
>当時、鴨緑江の向こうは満州の荒野だよ?
鴨緑江の向こうは現在でも中国人が住んでいるけどね、そんな田舎の中国文化でも
ありがたい先進文化。
>その(中国)文化に染まった遺跡、遺物がどこにあるの?
半島文化がおもに中国文化とそっくりだってのは知らないのか?


210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:23:20.82 ID:gW4mcacC
>>193
>新羅の王族キム・チュンチュ

そのヘタレ野郎が、唐に事大して「通名」を自称したっていう話だろ。
それが、何? ただの恥辱の話じゃないか。

そもそも、当時、伽耶などという地名は存在していない。

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:24:36.11 ID:dOIX+jdc
>>199
そうそう、韓国を尊敬することが大切。
憎しみからは何も生まれない。

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:24:52.30 ID:bsjdYkKA
>>208
それだとまずは高句麗が朝鮮半島を統一しないと無理ですな。

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:25:19.49 ID:syDGSGnL
>>206
いや唐新羅でした

ただ加羅が滅ぼされ
百済が滅ぼされ
白村江で負けて

とネガティブなことしか書いてなかったもんで

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:25:37.31 ID:sFj5JLoU
>>204

朝鮮に不都合な史料が出てきても
きちんと解明してくれることを望みます…

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:25:39.16 ID:Yakyncmn
>>197
百済の武寧王らしき墳墓がこの間記事になっていたが、中国式レンガを積み重ねた墳墓に
日本にしかない木でできた棺、副葬品はすべて中国からの輸入品。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:25:55.83 ID:Dj/paRsZ
>>211
国捨てた棄民の在日が一番韓国を尊敬してない件について。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:26:36.47 ID:vAz4N0rJ
>>209
中国人の定義がいい加減だから、わけわからなくなるな…
中国東北部も中国人、河南も中国人で括ると、朝鮮半島も中国人の国になるが。

半島の遺跡、遺物についての質問で、
>半島文化がおもに中国文化とそっくりだってのは知らないのか?
というのは答えになっていないが。

218 :国民は怒っています:2012/07/31(火) 12:26:42.83 ID:QU80s+fA
朝鮮人も、もう、いい加減に真実の歴史を知れ。
嘘つき朝鮮人はいつかは大きなしっぺ返しがあるぞ。

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:28:39.31 ID:7anXYi/B
古代-中世中国の文化に関しては、日本がかなり手本にしていることは
誰もが認めている事実なので、敬意を払う人は多いと思う。

が、半島とかどうでもいいなw

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:28:53.89 ID:vOfsGoys
世界的にも韓国の歴史はファンタジーと認識されるくらいだし

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:29:06.20 ID:syDGSGnL
しかし白村江にしても唐入りにしても朝鮮戦争にしても
自国開催の癖に主役をはれないね

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:29:12.95 ID:gW4mcacC
>>209
>鴨緑江の向こうは現在でも中国人が住んでいるけどね

おい……。満州がシナの領土に組み込まれたのは戦後だよ。
だから、その川の周辺から、遠いシナとの交流を物語る道路や町の遺跡があるかと言ってるんだよ

>半島文化がおもに中国文化とそっくりだってのは

おいおい、古代半島の少なくとも南半分はヤマト文化圏(の辺境)だよ
遺跡、遺物で、しっかり判明している。

知識の裏づけがない、個人的な憶測で話をしてほくない。
夏休みなんだから、少しは本でも読めよ。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:30:47.35 ID:dOIX+jdc
>>216
在日の方々こそ古来からの韓日関係を象徴しているようなものだろ。
要するに、古来、両国間の線引きは曖昧なんだよ。
それで列島人が韓国地域からの人々がもたらす文化に熱狂していたのも
古来から一緒。今はパチンコとか韓流とかだな。

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:31:54.93 ID:5ZKQSXGd


225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:33:48.38 ID:Yakyncmn
>>217
朝鮮半島が当時、鴨緑江を境に中国文化をうけいれたというのは、社会科の資料集
などにも記述されていることなの。そのうえその中国文化や中国人の定義にこだわる
なんて問題外ではないでしょうかね。



226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:33:51.68 ID:67T1L8Z0
なんで全く関係のないエベンキ族が関係ない百済を自称してんの?

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:34:32.38 ID:Dj/paRsZ
>>223
「半島から逃げ出す事」が「古来からの関係」か。
確かに佐賀の陶工は、本国に帰国させようとしたら、
陶工側が拒否ったんだっけ。職人を「ペクチョン」って呼んで
差別してたらしいから。文化を大事にしない国、それが朝鮮。

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:34:50.17 ID:vAz4N0rJ
>>213
その戦争で負けたのは事実だから、ネガティブなのは仕方がない。
新羅は独力では対抗できなくて、唐を頼んだんだよね。
で、>>207につながると。
半島の国は小国で、常に周辺の国との争いがあったせいか、文化的にはどうしても落ちるんだよね。
百済も、日本がパシリに使おうとしたところで、中華王朝に比べていろいろ歪んでいると判明してからは輸入先としては切り捨ててるし。

>>214
_

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:35:22.59 ID:vAz4N0rJ
>>225
>社会科の資料集
kwsk

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:37:11.42 ID:gW4mcacC
>>223
無知は氏ね、何が熱狂だ? 茹だって熱いのは、おまえの脳だけだよ

まともな都市の遺跡はもちろん、灌漑の遺構すらなく、鋼も作れなかった
後進国だぞ、当時の半島は。

日本も半島も、シナとの交流は海運なので立場は同じ。
半島を介してきたシナの文化もあったが、日本から独自の文化が半島に渡来している。
だからこそ、半島の南半分にはヤマト文化の遺跡が残っている。

>パチンコ
あれは、戦前に日本人が開発したゲーム。
戦後の密航在日が楽な商売だと飛びつき、腐敗警察と癒着して、異様な私営賭博になった。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:37:51.09 ID:syDGSGnL
>>226
エベンキ族って結構勇猛な部族だったみたいだし
恥ずかしいのかね

支那や日本と同等でありたいというのは無理があるよな

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:39:21.79 ID:EGjhx5dA
<丶`Д´>いま、正しい歴史を創作中だからしばらく待つニダ

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:40:49.61 ID:Kx8CWAfA
>>230
日本にある朝鮮半島遺跡韓国にある日本式遺跡何が多いと思うか?

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:41:01.62 ID:gW4mcacC
>>225
へえええ、 「社会科の資料集」にそんな嘘が出てるのか?
本当だとしたら、とんでもないことだぞ

何度も言ってるが、古代の交流は主に海運
だから、道路や交易都市の遺跡が存在していない。

シルクロードとは違うんだよ 少しは勉強しろよ

ということで、資料集の名をプリーズ

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:41:18.59 ID:Yakyncmn
>>229
日本の学校の教科書を読んで見なさい。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:42:27.85 ID:Yakyncmn
>>234
海運ではなく、浅い川の向こうが中国だから、そこから中国文化が入ってきた。


237 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 12:43:14.60 ID:/YKA4GBG
>>230
>パチンコ

村雨さんがいい人だったのが思いっきり裏目に出ましたね><

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:43:22.90 ID:Yakyncmn
古代の朝鮮に独自の海運なんかあったんだろうか?


239 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 12:43:41.64 ID:/YKA4GBG
>>233
日本語でおk

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:44:04.40 ID:vAz4N0rJ
>>231
サンプルが少なすぎるけど、wikiの表を見る限りY-DNAでは
エヴェンキ族はC3 68、N17人
朝鮮はC3 11、D1 6、O2b* 36、O3 38人
でかなり違ってるぞ。
他の報告でも、朝鮮人の場合はO2b*とO3で8割。

241 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 12:44:37.07 ID:/YKA4GBG
>>238
そこで日本ですよww

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:44:59.88 ID:Dj/paRsZ
>>233
句読点もまともに使えんのか、無能。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:46:26.21 ID:vAz4N0rJ
>>235
ソース出せないんだね。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:46:28.54 ID:bsjdYkKA
>>241
せめて貢ぎ物くらい自力で運んで欲しいのですw

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:46:34.11 ID:gW4mcacC
>>233

>日本にある朝鮮半島遺跡

へええ、そんなにものが、どこあるの? あったら、教えてくれる?

でも、百済式の山城とか言わないでね。
あれは、百済の帰化人たちが朝廷に命令されて作らされるより前の時代に、
日本に存在していたからね。

>韓国にある日本式遺跡
前方後円墳。埋め戻しているね(あれを作るためには、数学や冶金に関する高度な知識が必要)
勾玉は朝鮮発と吹聴していたが、日本産だと知れた途端に沈黙したな。

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:48:22.52 ID:gW4mcacC
>>236
だから、当時のその辺りは荒野だと、何度言ったらわかるんだ?
馬鹿は氏ねよ
でも、どうして、そこまで馬鹿なんだ? 

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:48:31.09 ID:X5OMdMVt
>>223
日本に住んでいながら、日本人と同化する気はないと
自分や娘は本国から婿取って、そこまでするというのに
なおかつ日本から出ていかない在日の話があるんだが、そんな存在を

>両国間の線引きは曖昧

と称するのは頭おかしい。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:48:33.62 ID:NTAGfOla
韓国に漢字を教えてもらってなかったらと思うとゾッとするね

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:49:32.77 ID:vAz4N0rJ
>>244
一応自力で行ってたんじゃないのかな?
難破して帰国できなくなった遣唐使が新羅の船で経由して帰ってきた例があったはずだが。

>>248
へー。
ソースは?

250 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 12:49:34.14 ID:z8juX5LX
>>248

お前の馬鹿さにゾッとする

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:50:26.55 ID:X5OMdMVt
>>248
元から習っていないから無問題。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:50:57.45 ID:Dj/paRsZ
>>248
中国だろーが土人。

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:53:31.16 ID:NTAGfOla
>>252
発祥はな
教師は韓国

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:53:57.91 ID:dOIX+jdc
>>245
前方後円墳が韓半島南部にあるからそこは日本の支配地域だと言うなら
韓国式の支石墓が九州にあるからそこは韓国の支配地域だと言うこともできる。
そんな水掛け論を続けても虚しいだけだろう。
韓国は日本に文化を伝えてくれた古代からの大切なパートナー、それで十分。

255 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 12:54:33.93 ID:z8juX5LX
>>253

へぇ、韓国建国以前から漢字を使ってたのに韓国から漢字が伝わってきたのか。

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:54:39.90 ID:Dj/paRsZ
>>253
ねーな。南朝鮮軍よろしく、糞尿で顔洗って出直してこいカス。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:54:51.36 ID:zPmAK42D
>>253
先生ー
なんで、ウリら朝鮮人は漢字を読めないニカ?

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:55:10.97 ID:bsjdYkKA
>>253
それだと卑弥呼の頃はどうやって大陸相手に書状を送っていたのだねw

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:55:33.50 ID:rNsyq1CC

>>223 日本に溶け込んで貢献すれば、百済と同じように尊重されただろうね。残念だよ・・・



260 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 12:55:55.77 ID:/YKA4GBG
>>253
漢字は中国から直接学びました。
朝鮮に国ができる前にね。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:56:01.29 ID:ASczB1RM
>>254
韓国・韓国式っていつの話だよ

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:56:56.61 ID:bsjdYkKA
>>257
日帝のせいニダ

あんまり朝鮮人の真似をすると朝鮮人になってしまうニダ

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:57:10.32 ID:Etfku1La
>>233
そもそも日本に韓国の遺跡なんかない。

韓国には日本の前方後円墳よりも何百年か遅れて作られたと思われる古墳が見つかったけど埋めたよな。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:57:59.00 ID:LSBA2mfM
史料を失火で燃やしちゃったり修正ペンで修正しちゃう国の連中が
メモ魔・収集魔の日本に歴史方面で盾突こうなんざ100億年早いわ

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:58:38.74 ID:X5OMdMVt
>>254
それを水掛け論と呼ぶならば、お前の「韓国が日本に文化を伝えた」も
逆に、日本が韓国に文化を伝えたとなるが、それでいいのか。
まあこっちは事実だが。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 12:59:10.53 ID:qWFpfulE
あんまり韓国をバカにするとそのうち歴史ごと火で焼かれるよ

267 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 13:00:09.62 ID:/YKA4GBG
>>254
支石墓ってこれですか?
http://inoues.net/ruins/hayamajiri28.jpg

これと前方後円墳を同じには見れないですよね。
前方後円墳は当時日本人が朝鮮半島南部で勢力を持っていた証明になりますが、
支石墓群は大陸から来た人が多くいた、という証拠にしかなりません。

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:00:42.19 ID:Etfku1La
焼いても構わんよ。
ただし、その後どうなるかはしっかりと予測してからやれな?


お前ら日本という全世界から注目されてる所で暴れるんだから
日本に好意を持つものを完全に敵に回すってことだ。

今までみたいに日本に住んでてもイギリスから、ロシアから中国から殺し屋が来るかもな。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:01:25.09 ID:X5OMdMVt
>>266
はい、犯罪予告入りましたーw
こわーい、通報しなくっちゃー。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:02:04.74 ID:Dj/paRsZ
>>266
そーいえば、ナントカ門って韓国の歴史的建物がホームレスに焼かれたっけwww
自国の文化財を大事にしないミンジョク、それが朝鮮猿www

271 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 13:02:51.69 ID:/YKA4GBG
>>266
日韓関係があるべき形になるんですね。大歓迎です。
フルパワーで反撃しますから是非やってください。

272 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 13:04:01.97 ID:z8juX5LX
>>271

璃お嬢のフルパワーが来るぞ!!

総員、退避せよ!!

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:04:36.37 ID:vAz4N0rJ
>>267
日本の支石墓って、中国南部海岸部の浙江省沿海地区の支石墓群の系統ひいてるみたいだね。
人、稲の流れと一致してるな。

274 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 13:05:58.13 ID:/YKA4GBG
>>273
なぜか朝鮮人の墓みたいな扱いになってるんです。
稲作の伝来と一緒なら、朝鮮人はあり得ないんですけどね。

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:07:22.77 ID:qWFpfulE
>>271
ネトウヨ一匹のフルパワーなんて、たぶん良く鍛えられたテコンドーでKOだよ
その後なにされても因果応報だよ

276 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 13:08:28.38 ID:z8juX5LX
>>274

そもそも米を作っていたならその料理が何らかの形で発展すると思うんですがね。

まったくそこら辺の話を聞いたことが無い。

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:08:36.81 ID:Dj/paRsZ
>>275
空手の朴李の朝鮮足踊りがなんだって?

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:09:11.11 ID:vAz4N0rJ
>>274
日本の歴史学は長く朝鮮学派の天下だったから…

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:09:12.15 ID:X5OMdMVt
>>275
あーあ。オラ知ーらね。

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:09:43.25 ID:CslZ9hn7
朝鮮側の資料が不足と言った次の行で日本が歪曲ってw


281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:09:49.12 ID:6oEjAtRi
>>7
中国の歴史までパクろうとしてんのかw

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:09:58.70 ID:HLLDyDLY
>>174
ふむふむ、その全裸道が所謂従軍慰安婦に繋がり今の売春婦輸出10万人に繋がるんですねw

283 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 13:10:21.88 ID:/YKA4GBG
>>275
え、韓国軍を私一人で相手するんですか?
まあ怖いwwww
韓国軍って日本人の個人と同等の戦闘力しかないんですかwwww

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:11:16.45 ID:qWFpfulE
>>280
別になにか間違ってる?
朝鮮の方に反論できる資料が少ないから日本が捏造し放題なのを止めらん無いんだよ?

285 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 13:11:24.84 ID:z8juX5LX
>>283

そもそもテコンドーって実戦では何の役にも立たないから軍の主要格闘技から外された踊り……

286 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 13:12:05.88 ID:/YKA4GBG
>>278
常識と引き比べることも出来なかったっていうのは悲しいことです。
少なくとも稲作伝来に関しては、世界地図を見たことがあれば、小学生でも朝鮮半島ルートはあり得ないってわかります。

287 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 13:12:16.06 ID:z8juX5LX
>>284

反論するだけの材料もないくせに一方的に捏造扱いするのは非常識だな。

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:12:54.90 ID:bsjdYkKA
>>284
資料がないなら、発掘作業を行うべきですよw

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:13:08.67 ID:X5OMdMVt
>>284
間違ってるよ。

朝鮮側の資料が不足しているということは、日本の歴史が捏造だと
誰がどうやって決めたんだ?ということだ。

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:13:19.08 ID:aeHDZs0g
>>284
反論できる史料もないのに、あんで捏造だと分かった?
電波でも飛んで来たか?

291 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 13:13:50.43 ID:/YKA4GBG
>>284
それは朝鮮の自業自得です。
まあ、日本だって何の目的もなく歴史を捏造するほど暇じゃないんですけどね。

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:13:57.04 ID:HLLDyDLY
>>275
なんかテコンドー無茶苦茶弱いって言っている様な物だがw
ただの一般人倒すのにテコンドーだと達人レベルが必要ととれるぞ

293 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 13:14:10.42 ID:z8juX5LX
>>290

禍負債神が憑依しました

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:14:25.94 ID:Dj/paRsZ
>>284
資料や証拠を残しとけよ。焼かれたんなら、
「焼かれた事実と証拠」を史料として残しとけよ。
バカの自慢って楽しいか?

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:14:29.74 ID:bsjdYkKA
>>286
乾燥に強い陸稲だとしても、無理ですからねw

296 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 13:15:52.94 ID:z8juX5LX
>>292

一般人からスリを行うのにはテコンドー師範代クラスの実力が必要です

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:16:41.65 ID:zqIOOTYw
>>266
>あんまり韓国をバカにするとそのうち歴史ごと火で焼かれるよ 

犯罪ですよ。

>>275
>ネトウヨ一匹のフルパワーなんて、たぶん良く鍛えられたテコンドーでKOだよ 
>その後なにされても因果応報だよ 

犯罪ですよ。



298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:18:35.64 ID:HLLDyDLY
>>296
韓国には史上最強の武道と言われる「全裸道」があるのにな

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:19:36.83 ID:bsjdYkKA
>>298
柔道との対戦では無敵なのですねw

300 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 13:20:03.77 ID:z8juX5LX
>>299

相手によっちゃあ……

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:20:38.19 ID:Dj/paRsZ
>>298
あー、南朝鮮最高裁が「周囲の人間が目を逸らせばわいせつ罪にならないニダ」って認定しちゃったアレwww

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:21:54.89 ID:Dj/paRsZ
>>299
谷亮子相手に使うの? 俺は遠慮するわwww

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:24:19.98 ID:W9wAp2S3
失われた王国w

日本の同盟国であり、チョンの敵国じゃねえか

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:24:22.34 ID:HLLDyDLY
>>301
全裸南道と全裸北道の二つの流派があって、北は一子相伝、南は一〇の達人が居ると言われるんだってな
半島が核の炎で焼かれたらいよいよ本番です

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:29:18.35 ID:IkWXrhDS
「新羅を興したのは倭人」

・『山海經 第十二 海内北經』倭国は蓋国(後の楽浪郡の一部、今は北朝鮮の地)の南にあり、(戦国期の)燕国に朝貢していた、とある。
紀元前、戦国期のそこにあったのは辰国、辰国も倭国と見なされていた? それとも倭国そのものだった?
・『後漢書・東夷列』に弁・辰韓は倭に近く、文(顔の刺青)を入れた者がいるとある。
・『梁書・百済傳 』に百済は倭に近く、文(顔の刺青)を入れた者がいるとある。
辰国・三韓諸国は倭人が存在する国として認知されていたということだ。
・高麗国書『三国史記』に、3王家(朴、昔、金、各氏とも)の起源伝説全てに日本人が係わっている旨、記されている。
・382年新羅王楼寒(金奈勿)の前秦朝貢に於いて、斯蘆国は新羅の前身と称した。
・高狗麗・新羅の故地と出雲に残された四隅突出型墳丘墓、『日本書紀』スサノオの新羅建国伝説。
・スサノオは高天原から木の実(長江の水稲か?)を携え新羅の地に天下り国を興したのだが、土地も痩せ木も育たないことに嫌気がさして新羅を捨て出雲に渡ったのだという
・新羅では実らなかった高天原の木の実(長江の水稲)をスサノオの息子イタケル(五十猛・伊太祁曽・大屋彦神)が日本中に撒き実らせたのだという。
事実、日本海沿いにも太平洋岸でも木の神・漂流神伝説とイタケルを祀る社は無数にある。
・668年、新羅僧「道行」が草薙剣を盗んだのも、新羅祖王スサノオの佩刀ゆえか?
・『新撰姓氏録』に新羅初代王は神武天皇の兄、稲飯命(イナヒノミコト)とある。
これら日中鮮資料から新羅建国は倭人により行われたことが明白となっている。

・『隋書東夷伝』に、新羅の王は百済人、とあり百済王が任命したようだ。
・『北史』、『隋書 ・百済傳』其の人達は新羅人、高句麗人、倭人等が混雑しており、また中国人もいる。
・『隋書 ・倭国傳』に新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い仰ぎ、つねに使いを送り、往来している、とある。
実際に両国は、日本に王族を人質に出している。
・『三国志・魏書辰韓傳』に、始皇帝から逃げてきた秦の民(中国人)が馬韓王(後の百済)の許可で辰韓に居住した、とある。
少数の民衆が移民しただけの話で、支配層に入ったわけではない。
英Wikiでは朝鮮にわずかに残るY‐D1を秦民と記載している。
秦は西戎系とも言われるので可能性はゼロではないが。

これらから「新羅の王族は百済の同族、そして新羅の民衆は秦民と倭人(スンダランド発祥で長江下流域に広く分布した半農半漁の海洋民族の総称、現代朝鮮人遺伝子にも多く残されている)」とも考えられる。
百済は日本の親戚国家であり、新羅も同様でその王も日本起源らしい。
そして新羅の郷歌・郷札は現代朝鮮語では解読不可能だという。
少なくとも現代朝鮮と新羅・百済には何の関係も無いと言っていい。

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:29:33.07 ID:rMFOoUxF
>>286
もともと稲は南方の植物だし、日本に渡ってきた栽培品種も寒さには弱かったから
さんざん苦労して稲作可能の北限地を伸ばしていった歴史がありますしね。
朝鮮半島からわたってきてたらもっと楽だっただろうに。
今ではDNAでの鑑定もできるようになって系統の研究もやりやすくなったかと。

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:30:10.71 ID:rNsyq1CC

朝鮮が時の権力者が過去の文化を抹殺するから・・・
ぶつ切りの歴史を無理に繋げても矛盾だらけだろ。

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:31:02.65 ID:7XVkIVRr
>百済は海上貿易が発達しており・・・
このくだり本当なのかね

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:32:48.66 ID:z73+Zicb
百済は倭人の国だろ

今の韓国人とは別の人種



310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:33:12.74 ID:bsjdYkKA
>>306
支那でも稲作は長い間長江流域以南に留まり続けてたのに、
いきなり河北を超え、朝鮮半島では不条理極まりないです。

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:34:10.54 ID:rxoLaRKC
>>308
つうか古代朝鮮の文献も無いのに何で貿易が盛んだったと主張できるんだろね・・・

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:36:44.76 ID:sFj5JLoU
>>311

<丶`∀´> そうだったに違いないニダ!

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:42:54.83 ID:rxoLaRKC
>>312
妄想ならラノベにして発表すれば良いのにw


314 :東亜変態紳士道師範代ヴェコ(覚醒) ◆/Pbzx9FKd2 :2012/07/31(火) 13:44:07.23 ID:z8juX5LX
>>313

そしてアニメ化されて第四期まで。

タイトルは「ゼロの歴史魔」

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:48:19.20 ID:bsjdYkKA
>>314
DVDーBOXには慰安婦がついて来るのですね

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:50:25.88 ID:SknURYm9
日本人は日本に残された物証をたてに日本に都合のいい歴史をごり押ししてる

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:51:58.03 ID:D8JXRfig
気に入らないなら支那人に百済の歴史解説本書いて貰えば。
でもそれでも気に入らないんでしょw

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:56:56.66 ID:Dj/paRsZ
>>316
お前らがキチンと残さないからだろうがバカタレ。
焼かれた? 焼かれた事実や証拠を史料として
残さなかったお前の祖先の無能自慢か?

上長に叱られて掘られて来いボケ。

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 13:59:39.47 ID:7anXYi/B
>>315
チェンジありですか?

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:00:30.26 ID:gW4mcacC
>>284

>朝鮮の方に反論できる資料が少ないから日本が捏造し放題なのを止めらん無いんだよ

馬鹿すぎ
半島には稚拙、矮小な遺物、遺跡があるじゃないか
それこそが、当時の半島が偏狭であり、後進地域であった証拠だ

少しは平等な視線でものをみろよ
おまえらみたいな馬鹿に付合ってやっている、この板の住人は優しい

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:00:58.09 ID:HBWPTFMA
別にいいけど、現在のチョンとは何ら関係ないことが分かるだけ

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:02:07.39 ID:CslZ9hn7
>>284
日本は日中の資料や発掘調査結果があるから言ってるんであって、それを朝鮮側に資料がないからない、捏造だと駄々こねられても困るわけさ


323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:02:43.49 ID:kVlgTizU
>>316
ただの妄想よりよっぽどマシだと思うけどな。
そういえばソウル大学でまともに日本併合時代の資料を元に
研究をされてる教授のレポートを何の根拠もなく他の教授たちが否定してるらしいですね。

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:04:45.56 ID:bsjdYkKA
>>323
韓国に対する愛情がないと韓国人は受け入れられませんので。

325 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:06:54.85 ID:gW4mcacC
>>254
>韓国式の支石墓が九州にある

支石墓→馬鹿の一つ覚え(嘲笑)
そもそも、支石墓と韓国は関係ない。あれはシナの文化
おまエラは、トルコ人がローマ人の子孫を自称する以上に馬鹿だし、怪しい。

>韓国は日本に文化を伝えてくれた古代からの大切なパートナー、それで十分。

古代から、日本の方がはるかに多くの「独自文化」を半島へ伝えている。
イデオロギーで歴史を騙るのはやめろ。卑劣すぎる。




326 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:07:11.75 ID:Hz+BvVeP
朝鮮が先進地域だったら、遣唐使の時代に、阿倍仲麻呂ぐらいの高官に朝鮮人がいてもいいはずだよね?
全然、聞いたこと無いんだけど、誰か知ってる人いたら、教えて?

327 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:09:31.34 ID:sFj5JLoU
>>313

彼らにとって、書籍になる、メディアで報道される、ネットに書き込まれる…

そうなった段階で全て史実です…

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:11:37.18 ID:gW4mcacC
>>326
>遣唐使の時代

その頃、朝鮮人はシベリアで石器時代の生活をしていた。
後に半島へ南下してきて、日本やシナ、満州を先生として文化を学んだが、
頭が悪いので車輪も樽も水車も鋼も針も作れず、染色も学びそこね、
日本に併合されるまで土間に柱を立てた原始的な掘っ立て小屋に住んでいた。

韓国の朝鮮人さん、よかったら反論してね

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:11:55.52 ID:8H7Zm2xb
ちょっと世界史かじれば分かりそうなもんだけどな。
朝鮮なんて、微塵も世界史に出てこないことくらい・・・。

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:13:06.95 ID:sFj5JLoU
>>329

<丶`∀´> 世界中が間違っている。ウリナラの半万年の歴史を知らしめるニダ!

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:14:03.53 ID:bsjdYkKA
>>326
先進地域だったのなら、貢ぎ物に人間は含まれないかと。

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:16:08.38 ID:rxoLaRKC
>>330
世界中 「朝鮮人だけがおかしい」

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:19:19.67 ID:24g4xjvL
米の伝播なんかもそうだけど、日本、中国、韓国南部の沿岸に航海に慣れた海洋系の
民族が移動して住み着いたんじゃないかって感じするね。
これなら日本と百済、任那が早く結びついても不思議はないし。
逆に北方の大陸系の臭いがする高句麗や新羅と仲が悪かったのも理解できるし。

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:21:01.55 ID:7anXYi/B
>>333
それ同意

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:23:27.06 ID:Hz+BvVeP
>>331
いや、支那文化を古代朝鮮人が、日本人に教えたと言い張るなら、支那王朝に
朝鮮人の高位の官吏がいないとおかしい筈。
遣唐使でも、高位の官吏が居たぐらいだし。

高位の官吏であれば、支那の文献からも裏付けられる。


336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:25:33.71 ID:gW4mcacC
>>333
そうね
当時の交流は、海運による飛び石伝いがメインだろ

>海洋系の民族

海洋漁労稲作をメインとする江南系の人々と縄文人が混交し、日本文化の基礎ができた。
古代から日本に続いている漫画アニメチックな絵は、揚子江文明の青銅器にまでつながると思う。
現代のシナ人たちには、揚子江文明の創造性やイマジネーションがないね。

北方狩猟系の朝鮮人は完全な他人。

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:29:15.87 ID:gW4mcacC
>>333
>北方の大陸系の臭いがする高句麗や新羅と仲が悪かったのも

高句麗とは争ったこともあるらしいが、かなり深い交流があっただろ
北関東には高麗姓の人々や高麗神社もある。
また、新羅が日本の属国であった史料が、最近、シナから出てきたし。

いずれにせよ、高句麗や新羅は朝鮮人と何の関係もない。

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:30:08.57 ID:rxoLaRKC
>>336
確かに黄河流域の文明圏の影響は日本にはあまりなかったように見えます。
それより揚子江流域の稲作文明の人々が日本に流れ込んできたという方が
しっくり来ますね。


339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:56:55.34 ID:Cr2l8MoU
>>338
倭人は呉の太白の後裔を名乗ったりしているので
その辺の影響を自認していたってことなんでしょうね

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:57:17.64 ID:n3zAW91F
>>316
申し訳ないが歴史で盛り上がっているので民団工作員の書き込みはNG

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 14:58:51.44 ID:EnQJO0Xs
百済はそもそもお前らの先祖が滅ぼしたんだろうが・・・


342 :◆laZuLi/Jn2 :2012/07/31(火) 15:05:03.06 ID:/YKA4GBG
>>337
ただ、統一新羅の時代にそれまで使っていた名前を捨てて中国風の名前に変えたんですが、それが現代まで残ってます。
このことから、新羅とは全くの無縁ではなかったと言えると思います。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:05:48.23 ID:7FR03Mml
太古、日本人は、稲作の技術を携えて、無人であった半島に渡り、百済をけんこくした。
その後、賤しい朝鮮人がシベリアのエペンキ族のくびきをを離れ、半島に侵入し、
百済を滅ぼし、その人民を殺した。だから百済人は朝鮮人の先祖であるはずがない。

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:13:13.41 ID:S4mW2QP8
>>343
百済は扶余系だよ。
日本に支配されたのは後の話。

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:19:27.26 ID:7anXYi/B
思うに当時、半島南部沿岸部には倭人ではないかもしれないが、
南方からの海洋民族の一部が住み着いてて百済建国を行った
ブヨなんかとも交流を持ったと考えるとすっきりするね

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:21:18.15 ID:Cr2l8MoU
百済の支配層は扶余系で、被支配層は中国人や倭人を含む雑多な民族構成だったというから
海からの移住者も多かったのは窺えるわなぁ
南方からの勢力と北方からの勢力の衝突点だったんだろうね

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:21:37.12 ID:7anXYi/B
九州にも同じ系列の海洋民族がいたので、当然交流を持つだろうし

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:23:38.11 ID:HybSRB+g
韓国や中国が、過去にいつまでもしがみついて日本を叩くなら
日本は百済の敵討ちとして、エベンキ族の末裔を倒さないとならなくなるし
唐の敵討ちに、中共政権を討たなきゃならなくなる

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:42:05.63 ID:sjZsOEQD
当時の日本にも倭以外の勢力あって倭の属国の日本が領地拡大に半島に進出
日本が大国倭を吸収したのはその頃あちこちからの難民による人口増加があったから

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:51:25.35 ID:gW4mcacC
>>342
>ただ、統一新羅の時代にそれまで使っていた名前を捨てて中国風の名前に変えたんですが、それが現代まで残ってます。
>このことから、新羅とは全くの無縁ではなかったと言えると

白村江での敗戦により、半島から日本の勢力が消え、シナの支配に服したための「事大による通名」ですね
以後、シナ(支配民族は変遷しますが)の属国としての立場は変わらないので、半島内の民族の変遷があっても
「通名」が続いたのだと思います。

○音表記で現存する新羅や高麗の言葉が、朝鮮語では一字も解読できない
○長白山の大噴火について「民族としての記憶」がない
○忘却不可能な「古代からの生活にまつわる基本的技術」である製鋼、樽、車輪、染色、灌漑等が存在しない。
○三面を海に囲まれた半島人なのに、沐浴や水泳の習慣が存在していなかった。

上記の観点からみて、朝鮮人と新羅人は赤の他人としか言い様がないと思います。
遺伝子はしつこく土地に残りますが、文化遺産を共有する集団である民族は意外に呆気なく消えてしまいます。

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:55:48.30 ID:S4mW2QP8
>>350
> ○音表記で現存する新羅や高麗の言葉が、朝鮮語では一字も解読できない
wikiとかを見ると、少しは解読できているみたいですが、解読できないというソースはありますか?

> ○忘却不可能な「古代からの生活にまつわる基本的技術」である製鋼、樽、車輪、染色、灌漑等が存在しない。
高麗まではまだ磁器とかかなりの技術が残っていたと思ったのですが。

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:57:17.54 ID:7anXYi/B
あぁ、なんかまともな議論にほっとするw

353 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 15:57:19.90 ID:kVlgTizU
百済の王侯貴族や領民って日本の手引きで逃れてきたってことだから
継承っていうなら日本の方が正統な気がするんですが?

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 16:03:53.08 ID:7anXYi/B
>>353
どちらかというと亡命政権扱いで
継承にはならないような気がする

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 16:04:43.47 ID:gW4mcacC
>>351
漢文表記の所は解読できていますが、あとはできていないでしょ。
漢文以外の部分については、解読ではなく憶測であり、根拠がありません。

高麗と李氏朝鮮は民族が異なると思います。
高麗から李氏朝鮮へ移る前後に、民族の入れ替わりがあったと思っています。
憶測で申し訳ないですが、この辺りのことは研究が進んでいないみたいですね。

350で箇条書きにしたことについて、反論していただければ、私の考えが変わるかもしれません。

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 16:18:51.10 ID:8fXlG0Ut
朝鮮半島では、常に支配層と被支配層の民族が違いますからね。
楽浪郡、帯方郡からの支那移民が多いと推定される新羅と比べると、
高麗の方がシベリア系の種族が多く混入していそうだし、
高麗の途中からは、モンゴル人の血がかなり入ってますね。
また、李氏朝鮮王家の祖先は女真族だと言われてますしね。


357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 16:41:37.13 ID:rMFOoUxF
>>318
日本は第二次大戦でアメリカにあれだけ空襲されてもまだそれなりに
文物が残っているのに、朝鮮半島にはB-29が何機飛んできたんだろうw

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 16:58:23.62 ID:Dj/paRsZ
>>357
「B(便)ならたくさん飛び交ってるニダ」

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 16:59:12.53 ID:ZQSFFePM
エベンギ族は黒竜江(アムール川)に帰れ。

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 17:12:11.83 ID:S4mW2QP8
>>355
専門の学者でも混沌としている状況ですが、全く解読できていないというのは言い過ぎだと思いますが。
それに、あなたの説も憶測ですね。
断定する根拠はないのではないでしょうか。

361 :O2さん:2012/07/31(火) 17:22:31.29 ID:IkWXrhDS
2003年3月に国立歴史民俗博物館は弥生時代が3千年前に遡ると宣言した。

実際に弥生人Y-O2b1a-47zが長江から逃げて来たのは3千5百年前くらいからになろう。
その頃に縄文と弥生の中間土器が北九州から南朝鮮沿岸に齎されていることが確認されている。
朝鮮南部や沿海州にはそれ以前から縄文人が航海して漂着、キャンプ地か前線基地のように縄文土器を残している。

ちなみに朝鮮半島は1万1千年前ごろから5千年前くらいまでほとんど無人状態であった。
5千年前ごろからぼちぼち縄文に似た土器などが見つかり、3千年5百年前ころから縄文弥生過渡期土器が見つかるようになる。
1万1千年前はヴュルム氷期末期の急激な温暖化(10年で8℃平均気温上昇、単純計算で現在の温暖化の百倍)で華北・黄海(だいぶ陸地であった)は洪水(北京まで永久凍土が来ていた)・海進で壊滅状態にあっただろう。
無人の華北中原に人類が再登場するのはスンダランドから北上してきたY-O3系の黄河文明(後の漢族)である。
ところが5千年前くらいから亜氷期がやってきて気候はどんどん寒冷化していく。
食料危機に陥った黄河文明は南下を余議なくされ、Y-O2系の長江文明を圧迫するようになる(黄帝神話そのまま)。
そして抗争は長らく続き、3千年前に長江文明は完全に滅亡することとなる。
それでもその末裔は東南アジアや日本の弥生人(Y-O2b1a)としてもなんとか生き残っている。

長江文明の血筋は江南でもなんとか残り、呉越楚(Y-O2a)はその生き残りとも呼ばれる。
彼らが戦国期に淘汰されその生き残りも日本に渡ったことは文化的にも史料的にも間違いないことであろう。
だがそれは有史時代で弥生時代の終わりの話だ。
彼らもまた渡来人の一種であろうが、そのルートは定かではない。
呉越勢力は滅亡後は楚に合流もしているので、その末期には山東半島近くまで勢力を広げていた。
山東半島から遼東半島海上路は古くから栄えていたのでそこから朝鮮に渡ったことも多いにありえる。
陸地ぞい航路で北九州に渡ったのか? それとも後の楽浪郡で代を重ねながら日本に避難していったのか?
その辺も定かではない。

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 17:31:31.98 ID:Yakyncmn
>>349
半島に進出したのは倭。歴代の倭の大王と天皇が一貫しているかどうかはわかってないが。
倭国がずっと一貫してこの国であるということは言えると思う。

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 17:37:31.70 ID:Yakyncmn
>>1
>百済は近い中国や日本はもちろん、遠く東南アジアまで進出して

こんな大嘘をさらりと。
百済は中国や日本に朝貢して臣下になっていたのであって、進出していたのではない。
百済は小国。


364 :ハートマン_ノ乙(、ン、)_ ◆Fh627GNvU. :2012/07/31(火) 17:56:35.57 ID:AlNhnPRB
ビルマは雲南やペグーに負けて追い出されたりして100年ほどまともな国がなかった時期があったが復活したよな
国としての連続性はないかもしれんが民族はビルマ人で連続してるはず
高句麗とかは別として他の半島国家の民族はどこへ行ってしまったのやら
モンゴルにやられたサマルカンドも跡形もなく破壊された割に現地人は生き残ってるのにねぇ

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:07:40.83 ID:2oUzGSP3
百済=日本
新羅=朝鮮
つーかお前らロシア沿岸のエベンキ族だろwwwww

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:09:18.95 ID:Yakyncmn
>>222
満州なんて言葉が出る時点で、現在と5世紀の昔を混同している。
当時は高句麗でありその西は北魏、朝鮮半島よりそちらのほうがはるかに先進地域。
北方民族の国でも漢化された北方民族。

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:09:23.92 ID:gW4mcacC
>>360
>専門の学者でも混沌としている状況ですが、全く解読できていないというのは言い過ぎだと思いますが

現状は、何の法則性も見出せないまま、韓国の研究者たちが推測しているだけですよ?
私が「言い過ぎだ」とおっしゃるのなら、それなりの証拠を提示して下さい。

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:14:18.58 ID:sjZsOEQD
>>362
倭−大和−日本が一貫した国てのは同意だが単一国ってのが違うと思う
ただ各勢力は対外的に倭を自称してたからやっぱひとつの国だし倭の進出てのもあってる
倭人と日本人は別系統だけど同じ倭人で倭も日本も倭の国
日本は元々雑多で民族が入れ替わっんじゃなくてり国内で支配層が変わっただけ
農民レベルでは流民もあちこちから定期的に入ってたが殺し合っても食料足りないから奪うより開拓せざるを得なかった
結果割と平和的に混じりあった

だとウリは思ってるニダ

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:15:31.46 ID:Yakyncmn
>>311
言われているのは、鴨緑江というのが時には歩いてわたれる川だったから、
川向こうの優れた中国文化を取り入れることができたということだけど。
半島より高句麗のほうが中国に近いから進んだ地域でそれより北魏のほうが
より進んだ地域だったんじゃないかな。
現在でも北朝鮮から歩いて中国へでていっている。ずっとおなじことをしているの
ではないかな。

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:18:00.74 ID:Yakyncmn
>>368
>倭人と日本人は別系統

いくらなんでもこれはちがうんじゃないか?

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:22:11.58 ID:5yWj/4uC
エベンキがまた1万年の歴史とかいってんのか?

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:26:37.57 ID:gW4mcacC
>>366
>満州なんて言葉が出る時点で、現在と5世紀の昔を混同している

当時の地名がないから、現代の地名で言っただけであり、混同しているわけではない。
というか、そんなことくらい小学生でもわかるはずだが。

>当時は高句麗でありその西は北魏、朝鮮半島よりそちらのほうがはるかに先進地域

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E5%8C%97%E9%AD%8F%EF%BD%A5%E5%AE%8B.PNG

高句麗の先は広大な土地が「白紙」、それが何を意味しているかもわからないのか? おまえ、気は確かか?
道も、交易都市も、駅舎もない未開地を人や文物がもどうやって往来するんだ?
その鴨緑江の周辺に、文化文明を物語る古代都市の遺跡があるか?

>北方民族の国でも漢化された北方民族
遺跡、遺物は朝鮮人のように嘘をつかないから、日本と半島のものを比較してみな。
たとえば、あの「万能壁画」と、日本の古墳の壁画とか
都市の遺構の数、面積、出土品とか

まあ、何であれ、半島の古代民族と、後から入ってきた朝鮮人は何の関係もない。
おまえは脳に寄生虫がわいているらしから、病院に行って脳の検査をしてもらった方がいい。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:28:57.08 ID:5o8OzthA
新羅「唐と組んだったww百済覚悟wwww」
百済「ちょっww倭国助けてww」あぼーん

新羅の子孫?もどき「百済はウリたちの先祖ニダww」
倭「あのなぁ……」

374 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:31:46.70 ID:gW4mcacC
>>369

>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:%E5%8C%97%E9%AD%8F%EF%BD%A5%E5%AE%8B.PNG

現代の地図を見て、古代を語るな。
川の前も先も広大な荒野であり、道も町もない。
だから、文化を物語る遺跡、遺物が出てこない。

歩いて川を渡っても、その先に文化地帯が存在していない。
おまえの馬鹿さ加減、酷すぎるぞ。

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:33:17.27 ID:Yakyncmn
>>372
http://www.bbweb-arena.com/users/hajimet/koguryo_003.htm
>高句麗の第2の都として知られ、3世紀初めの山上王(中国側の資料では起元3 年
で、かなり食い違う)から5世紀後半の長寿王までがここで在位した。
町には高句麗時代の貴族墓、古墳、城跡など多くの遺跡が残り、世界文化遺産に
指定されている。


376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:34:45.40 ID:Yakyncmn
>>374
高句麗があるじゃん?

377 :ハートマン_ノ乙(、ン、)_ ◆Fh627GNvU. :2012/07/31(火) 18:35:19.70 ID:AlNhnPRB
>>375

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:37:34.71 ID:Yakyncmn
高句麗遺跡古墳の壁画からみても漢化されているのがよくわかると思うけれど?

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:38:01.54 ID:oiBBBNNy
最近、源流散歩見ないね。


380 :ハートマン_ノ乙(、ン、)_ ◆Fh627GNvU. :2012/07/31(火) 18:38:05.90 ID:AlNhnPRB
間違えて書き込んじゃった
>>375
むしろ春秋時代には燕があって三国には公孫家があったわけだから北荻に脅かされているとはいえバッチリ中華圏だよね

381 :(´・_ゝ・`) ◆Smile/FqBQ :2012/07/31(火) 18:39:44.79 ID:lnyoZZHM
今の韓国人とまったく無関係の百済笑

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:40:44.04 ID:kkKKkfJi
エベンキと百済人は全く別物だろ。
しかも元の襲来でほとんど元の血で
更に血統がわからなくなった。

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:41:23.42 ID:3wZ1Nh2E
とりあえずまずは国内で意見を統一しろ。

384 :名無しさん@恐縮です:2012/07/31(火) 18:42:43.36 ID:cfDvscZK




エベンキには古代朝鮮関係ねーから







385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:42:54.13 ID:24lDEZW/
百済?倭の属国だったじゃないか。しかも今の朝鮮民族とは何も関係なしw

386 :ハートマン_ノ乙(、ン、)_ ◆Fh627GNvU. :2012/07/31(火) 18:43:51.98 ID:AlNhnPRB
>>382
ハンガリーも大概酷い目にあってるがマジャール人はちゃんとマジャール人のままなのにね
中央アジアでも現地人は完全にはモンゴル化しなかったし

387 :名無しさん@恐縮です:2012/07/31(火) 18:44:16.50 ID:cfDvscZK
顔見りゃ

一発でツングース系だってわかるだろJK

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:45:04.56 ID:vT6G9N55
今の朝鮮人に何か関係あるの?

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:45:05.86 ID:Yakyncmn
>>385

韓国人の教科書だったかには、百済が中国にもあり日本も百済という名前になっていて
笑っちゃうよ。百済は一小国だったということを忘れてはいけない。

390 :名無しさん@恐縮です:2012/07/31(火) 18:46:48.59 ID:cfDvscZK
いつものトーテムポールの画像はよ!w


391 :名無しさん@恐縮です:2012/07/31(火) 18:48:30.40 ID:cfDvscZK





韓国人のルーツはエベンキ(エヴェンキ)族

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1563965.html






392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:54:52.14 ID:5pZxqod7
何で先住民の文化を誇ってるの?

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 18:56:04.42 ID:beGjquPL
山口県下関市豊北町に「土井が浜弥生遺跡」がある。

ここには、コバルトブルーの美しい海と砂浜がある、渡来人により稲作の遺跡がある。
海を望む砂の丘に、この渡来人の墓地がある何れの遺骨も故郷、江南の方向に向けて埋葬
してある。本州への稲作伝播の出発地点だ。


394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:01:27.55 ID:7/In6M/+
フィクション物ですかね?

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:02:51.46 ID:fET2cKmi
>>>百済の時代には
>>>いまの朝鮮人は満州にいた
失礼では。
もう少し民族を勉強して下さい。
満州語は開音系で朝鮮語とは全く似ていない、朝鮮語はシベリアの閉音系
絵便器と同じで半島北側に南下してきた土人です。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:08:48.62 ID:fET2cKmi
クダラ人は満州から逃げた100家を元にしてるから、、人数は多く無い
100人あまりの逃亡国なのでシナ人が百済<<百の残り物と名つけた。
クダラ語にそういう単語は無い。よって日本の記録はすべて訓読みでクダラ。

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:11:03.25 ID:/Kjjm1iJ
>>395
朝鮮の遺伝子は、エヴェンキ族などの北方ツングースより、満州族や中国に似てるんだが。
南下した種族はどこに消えたの?

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:14:00.09 ID:fET2cKmi
よって高句麗から見れば好太王碑に書かれているように百残、、つまり
百人のならず者の意味。残りかすの意味。

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:17:46.78 ID:24g4xjvL
建国したのは高句麗、百済が満州系の民族、新羅は秦の苦役からの逃亡者とか
になってたと思う。全部他国だが、韓国的にはOKなんだろうかね。

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:18:37.13 ID:fET2cKmi
>>397

君が見落としているのは朝鮮族はシナ奴隷、、女は使ったけど、、男は
いらないから抹殺。
現代のサンプルではメキシコがそれに当たる。男遺伝子は皆白人、、でも
白人じゃ無い。同じように朝鮮では支配者のDNAだけいきのこった。
でも女は絵便器だからその血が表面にでる。

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:22:38.50 ID:7FR03Mml
悪逆非道な朝鮮族より1000倍よい。

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:28:25.14 ID:ZQSFFePM
エベンギ族は黒竜江(アムール川)に帰れ。
お前らの故郷だ。
へんてこトーテムを拝み、アリランでも歌っていろ。
今、帰れば1千年ぶりの里帰りで歓迎されるぞ。

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:29:08.90 ID:7FR03Mml
百済は、太古、稲作と共に海を渡った日本人が建国した国である。朝鮮族はシベリアのエペンキ族の下にいた非人。

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:29:11.74 ID:24g4xjvL
明らかに北から朝鮮半島を征服してきた高句麗を、強大な国力を誇った自国の歴史と
ホルホルし、明らかに朝鮮半島南部を武力で制圧した日本の属国扱いされてた百済や
新羅が日本に文化を伝えてやったと師匠面でホルホル出来るのか理解出来んな。

405 :穢麻呂 ◆v22nzdoeQU :2012/07/31(火) 19:33:02.74 ID:DZ+yCFdU
偶然見つけたけど、明らかに日本の影響受けてるよね・・

http://www.google.com/search?hl=ja&cp=6&gs_id=5&xhr=t&q=%EB%B0%94%EB%9E%8C%EC%9D%98+%EB%82%98%EB%9D%BC&bav=on.2,or.r_gc.r_
pw.r_qf.&biw=940&bih=866&wrapid=tljp134373062071800&um=1&ie=
UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=v7MXUNaxN-r1mAXipIGwDg#q=%EB%B0%94%EB%9E%8C%EC%9D%98+%
EB%82%98%EB%9D%BC&um=1&hl=ja&sa=N&tbm=isch&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&fp=417469f49f1804d4&biw=1284&bih=885

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:40:05.20 ID:24g4xjvL
韓国の映画やドラマの時代考証ゼロっぽい鎧を見ると萎える。


407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:51:45.87 ID:2ltbhGMh
>>406
韓国の歴史物見てると朝鮮は伝統的に片手で剣を保持するのに両手持ちの刀剣が
でてきて萎えるね・・・
あいつら香港映画や日本の時代劇を資料にしてるわwww

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 19:51:49.21 ID:6BPvNBTi
クダラの事をペクチェという人たちがなに言ってるの?

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 20:03:04.96 ID:24g4xjvL
>>407
武器や防具は当時の技術や戦術からの合理的に出来てるはずで、良いとか悪い
とかいうつもりは全くないんだがな。
歴史のことごちゃごちゃ言うのに、時代考証無しで武具や衣装をウリナラファンタジー
で平気で作る神経が分からん。

410 :O2さん:2012/07/31(火) 20:11:46.06 ID:IkWXrhDS
「韓国被験者75人の父系Y染色体/2005」
Y-C3-M217 (原シベリア・ツングース)9.3%
Y-D2-P37.1(アイヌ・縄文系)1.3%
Y-D2a1-M125(北回り?縄文系)2.7%
Y-N1-LLY22g(テュルク系?)1.3%
Y-N1a-M128(北東アジアテュルク系?)1.3%
Y-O1a-M119(Austro-Tai)2.7%
Y-O2-P31(東南アジア・ヤオ・朝鮮)2.7%
Y-O2b-SRY465(インドネシア・ヴェトナム・朝鮮))1.3%
Y-O2b*-P49(西インドネシア・ミクロネシア・朝鮮)32.0%
Y-O2b1a-47z(弥生人・朝鮮・ヴェトナム)4.0%
Y-O3-M122(中国・フィリピン・ヴェトナム・ポリネシア)10.7%
Y-O3a3-LINE1(ミャオ・ヤオ・ヴェトナム・インドネシア)9.3%
Y-O3a3c-M134(Sino-Tibetan)20.0%
Y-R-M207(ユーラシア・原アーリア)1.3%

*被験者が少ないので検査年次でデータはまちまち
*名称は分布域か推測による仮称にすぎない。
*原というのはその系統の祖型を示す。
*下記ソースからまとめ直したもの。
http://www.isogg.org/tree/index.html
http://www.springerlink.com/content/p31g0300430k6215/MediaObjects/10038_2005_322_ESM_supp.pdf

韓国での調査ではY-D1とY-D2が出たり出なかったりまちまちです。
その出自如何ももう少しデータがまとまるか、大規模調査を待って議論すべきでしょう。
ちなみに英Wikiでは始皇帝から逃げ出した秦民が韓国のY-D1と記載されています。
秦は西戎系とも言われるので可能性はゼロではないけれど。

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 20:25:04.56 ID:6l7vnyH8
>>1
で、朝鮮人は歴史書なり何なりを元に>>1なわけ?
資料がない、伝えられてないって言い訳してるけど、まさか朝鮮人の想像とかじゃないよね?

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 20:58:44.77 ID:2yyrhqQF
>>406
まあ、三國志演義もオーパーツウェポンのオンパレードですけどね…

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:06:54.18 ID:zcJovtql
>>三国で一番初めに滅亡したため、その記録や遺物は多く伝えられていないが


この一文からして終わっている

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:06:56.34 ID:mTcSyeBk
今さらだが東亜民の博識ぶりには舌を巻く今日この頃

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:09:42.44 ID:v2cqfCdZ
>>1
日本語版だとしても統一新羅ってのを出してきたか。
後は韓国に百済はない。

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:13:32.84 ID:k1uFVRFI
>>409
FFなどからベンチマークしたニダ

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:14:22.11 ID:Xy4Xxmgp
毎度のことだが、、、
日本でそんなに発達したものが朝鮮半島に影も形も無いことを
訝しむことも情けなく思うこともできないのかね低能民族は。

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:15:58.72 ID:HSN3l3Mg
日本人は徳川吉宗が城を抜け出して悪人斬ってたとか時代劇の中だけとわかってるが
韓国人はドラマの出来事を史実と思い込むから困る
○○の証拠は?と聞いたらドラマでやってたとか平気で言う

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:17:05.30 ID:vXpMQK6H
そもそも資料がないのにどうやって調べたんだ?

この一言で朝鮮の捏造が分かってしまうよな
日本書紀か古事記、支那の資料に頼ったのか?
あるいは広開土王碑か?
どちらにしろわかるのは百済は日本の属国だが

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:39:10.22 ID:Cr2l8MoU
>>419
決まってるじゃないか
記録がないと言うことは、妄想の入り込む余地が一番多いということだw

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 21:51:37.25 ID:9lek1nmH
>>418
でも司馬センセの小説と史実の線引ができてない人はけっこう多そう…

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 22:22:39.13 ID:C7OH+HR/
エヴェンキウンコリアンは古代朝鮮半島の人々とは完全に別種です

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 22:26:39.85 ID:Yakyncmn
>>413
確かに。

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 22:30:21.83 ID:Yakyncmn
>>406
韓国歴史捏造ドラマでは、契丹族がでてくるんだけど、それが毛皮をまとった
野蛮人扱い。契丹のほうが中国に近く、朝鮮より文化的で進んでいたんじゃないかと
思うんだけどね。韓国歴史捏造ドラマでは、朝鮮が世界一の文明国で、中国は迷惑な
ごろつき官僚国家、その他は野蛮人みたいな感覚。

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 22:40:17.65 ID:93Pqjwgz
>>422
人々?

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 22:40:37.75 ID:9bU9KgtA
>>1
くだらない・・・とは散々書かれていると思うので、
くうだらない!・・・と、藤子・F・不二雄風に書いてみる

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 22:43:07.12 ID:uZRIZV3v
百済は朝鮮人の国じゃないぞ?w

また歴史を捏造する気か???w

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 22:46:32.30 ID:Sf5lVrF3

百済時代に出てくる前方後円墳の数々!

何故かな!?



429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 22:48:07.63 ID:f41iCQ/v
朝鮮王朝ドラマって、NHKのCMでしか知らないが、大抵宮廷内の陰謀に主人公が巻き込まれて〜みたいなのばっかでよく飽きないなと
まあ、朝鮮人が足の引っ張り合いをするのは事実だから奴等の心情にフィットするんだろうけど、「清廉潔白で庶民の惨状を憂い現状を打破すべく死力を尽くす高貴な主人公」って、モデルの一人でもいるんだろうか?
ハングル導入しようとした王は実在したが、宮廷内の宗主国至上主義者に猛反対されて挫けてるんだよな
(「宗主国の言葉を使うことが、朝鮮が文明国の証。違う言葉を使えば野蛮な国に成り下がる」という理屈で反対されたそうな)


430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 23:03:32.59 ID:WPkEMCA/
>>424
多分朝鮮出兵ネタだと思うけど、韓国でドラマか映画作ってて日本軍
の装備が必要ということで撮影用の日本の鎧を借り出したら、朝鮮軍
より見栄えが良いので、文句が出たとか止めたとかいうことを随分前
に聞いたことがあるな。まあうろ覚えだけど。



431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 23:17:23.79 ID:Yakyncmn
>>430
なんか知識がないですよね。
同じ大陸に住んでいるのに、契丹や満州が朝鮮より先進的で文化的だったと知らないのかな。

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 23:25:27.89 ID:Yakyncmn
知識がないんじゃなくて、日本は朝鮮に劣っていた(うそ)中国の周りに高度に
漢化した民族はいなかった(うそ)といううそをつくことで、朝鮮を不当に
かさ上げする気かな。

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/07/31(火) 23:47:03.88 ID:Cr2l8MoU
思えば、戦後の古代史界で日本の勢力を不当に低く見ようとする傾向に
朝鮮人も関与してるんだよなぁ

好太王碑文は日本陸軍が書き換えたとか与太を飛ばたのも朝鮮人だったし
今にして思えば、あいつらが言いそうなことだとよくわかるが

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/01(水) 01:18:44.62 ID:B+Y68a0/
中国から技術や文化、物資等を輸入するだけなら、
九州から陸伝いに航海するルート
(朝鮮半島沿いに北上、または途中の海から西へ)もある。

だが、資源確保となると、集積地や安全な加工・保管場所など、
産出地に近い場所に拠点を持つ必要が出てくる。

おそらく、日本国内で取れる砂鉄だけを原料にして鉄を作っていた時代から、
朝鮮半島で取れる鉄鉱石も原料にして鉄を作る時代に入った頃、
鉄鉱石を日本に送るための拠点として、既に影響力を持っていた朝鮮半島の
南部に本格的にコロニーを作り、半島国家を傀儡にしていったんじゃないかな。

半島南部(加羅・任那)で加工された鉄が出雲に送られ、
そこで鉄剣などが作られていたと考えれば、
百済の聖明王から献上されたという七支刀なんかも
案外、日本からの技術移転で作られた可能性とか…?

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/01(水) 06:35:59.45 ID:Bis6jV9i
>一番最初に滅亡し、多くの遺物が破壊され
いつも思うんだが韓国はまるで異民族のように百済に酷いことし、
同地域にいまだに差別と隷属を求め続いている。

日本は百済に行ったような韓国の非文明な野心と略奪、破壊から
守らなくてはならない事は明白である。

それは現在の竹島、対馬の領土の侵略だけではなく、
日本の文化、歴史の韓国からの非科学非学術的な破壊に
対して、領土と同じ感覚で対立防衛する必要がある。

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/01(水) 06:54:00.26 ID:pfWr8cpW
百済が滅んだ白村江の戦いは、朝鮮側資料ではどんなふうに書いてあるんだろう。

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/01(水) 07:57:46.71 ID:lUWvkchw
>>421
>でも司馬センセの小説と史実の線引ができてない人はけっこう多そう…

小説は資料調べして史実に基づいて書いてると思ってる人多いからなぁ・・・
坂本竜馬なんかは司馬遼太郎の作った虚像に基づいた人物像が
独り歩きしてるね。


438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/01(水) 09:16:10.33 ID:E7IiTJMm
中国の歴史もどうしても中原が中心になるからな
中国東北部、扶余とか高句麗とか満州とかだって、十分面白い地域なのに

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/01(水) 18:44:06.15 ID:BBaELWrG
なぜ日本が先にやらなかったか。国内限定の嫌韓流ではなく世界規模のやつだよ。
別に大々的に知らせる必要はない。国内の一大ジャンルとして定着してこなかったつけがきた。
萌え萌えいってる場合じゃなかったんだよ。
これで韓国にまた先をこされてしまった。

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 10:02:59.96 ID:0AoJ/8oF
カタブツ様はなんでも萌え叩きに持ってくねぇ
まあそれはいいとして

日本はきっちりキャンペーンを張ってきたし、その成果はちゃんと残ってる
ヘイトキャンペーンや歴史捏造主張なんて、マイナスのキャンペーンではなく
「正直ものであれ」という、無言・無償のプラスキャンペーンをね
その成果は今、「国別好感度最上位」という形で現れてる

大声で誰かの悪口を叫ぶ人に、好印象を抱けるか?
普段から誠実な態度を示してくれる人に、悪印象を抱くか?

ヘイトキャンペーンの応酬に乗って、わざわざ好感度を落とすのは愚か
相手のヘイトキャンペーンに対して、事実・真実を淡々と提示すればいいだけ
どちらが信用されるかは言わずもがな

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 11:10:36.92 ID:B1X+wSDy
>>344
朱蒙が直系のユリを後継としたことで高句麗に居場所を失った召西奴らが
南下して召西奴の息子の温祚が河の周りの肥沃な土地に建国したのが百済。
百済建国以前はただの草地だった。
建国から支配層は扶余系だが建国の経緯から高句麗とは敵対していた。

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 14:16:14.08 ID:s2u62rRy
高麗国書『三国史記』にそう書いてあるように思われがちですが、その注釈にそれは誤りとあります。
後世の学者が「扶余王の慰仇台が百済の始祖」と正しく書き加えたのです。
高麗始祖の王建は高句麗遺臣を標榜したので、高句麗を持ち上げていたのでしょう。

『三国史・扶余伝』「漢末に公孫度が勢力を増したとき、扶余王の慰仇台(いきゅうだい、ウィクデ)が遼東郡に服属した。公孫度が高句麗・鮮卑を牽制するために一族の娘を扶余王に娶らせ馬韓の王とした」
『隋書・百済伝』「百済は毎年4回、始祖である扶余王仇台を廟に祭る」

『三国史記』は新羅の建国三王家全てに倭人の関与が記され、新羅が倭人国家であると推測されてしまうため、韓国学会は「偽書ニダ!」と言っています。
自分の国の最古の史書を偽書とはもうすでに末期症状かもしれません。
上記のように、誤りをちゃんと正す真っ当な史料なんですけどね。

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 14:26:02.20 ID:6hKjHqqb
こうあるべきが韓国の歴史観。付き合う必要0。

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 16:47:06.23 ID:jeXb9/DV
あまり掘り起こすと鬼がでてくるぞ。

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 22:37:53.88 ID:/vNwIyVz
YouTubeのコメント欄で「オレは百済王族の子孫の大内家のものだ。先祖の土地を返せ」って言ったら
それまで自慢げにウリナラ起源説を唱えていた韓国人黙っちゃったことがあるよw
奴ら金さんとか朴さんとか支那由来の一文字名しか持ってないからな。

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 22:50:04.27 ID:fAm26cnL
朝鮮半島の1/4程度の国土だった百済や新羅を持ち上げる意味がわからない(笑)
人口何倍もある日本より弱い格下だったと史実通りになぜ理解が出来ないのかわからん(笑)

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 22:53:32.68 ID:/38xm8oN
>>442
公孫度って三国志の人物だな
すぐ謀叛する公孫淵の親父ぃ

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 22:55:23.03 ID:8GKqH1Iw
>>444
埋め戻すから問題なし

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 22:58:54.72 ID:/38xm8oN
>>431
そういや上野に仕事で行ったら契丹の展示のポスターがあった
新羅とかもやればいいのに

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 22:59:23.78 ID:fAm26cnL
公孫は通称じゃないのか?


451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:00:41.01 ID:/38xm8oN
>>450
言われてみると公孫氏って感じの家系じゃなかったんだっけ
公孫だもんね

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:23:51.37 ID:s2u62rRy
その名のとおり諸侯の孫だそうだ。
公子は公族だけど公孫は臣籍に下り、公孫を氏としたのだそうだ。
どこの諸侯の子孫なのかは分からない、公孫 瓚しかり。

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:30:02.95 ID:d4gqCjzd
何も誇る事がない 奴等が 日本に文化を教えたと 妄想する
日本に文化を教えた国ならば 属国にならないのでは?
自尊心を満足させたい 他国を見下し 勝手に やって 勝手に滅べ

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:30:09.88 ID:T16eXajN
お前のバカ先祖が百済を滅ぼしたことをもう忘れたのかよ、このアホどもは

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:34:04.02 ID:/Hd3+5V7
>>453
文化を教えてもらったのは確かだろ
当時最先端だった中国文化だけどなw
今では造船も家電も車も日本が韓国に教えてやってるのに
あいつら感謝しないんだよなw
昔の文化を感謝しろと言いながら
現代の文化は感謝しないとかもうね・・・

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:34:31.27 ID:SK4l2jFS
くだらない話だなw

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:38:16.13 ID:DdawC2ek
>>455
倭国は教えを請う立場だったのかな?
百済の手に入れた中華文明の文物を貢がせる立場だったような?

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:41:53.04 ID:FrQrtywl
朝鮮人って本当にアホ丸出しですね!!

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:43:38.12 ID:fAm26cnL
百済、新羅の格上高句麗ですら古代中国の小大名程度の公孫や慕容に手を焼いていたのに過大評価しすぎだよ(笑)


460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/02(木) 23:56:38.92 ID:s2u62rRy
でものちに隋が滅びたのは高句麗に負けたのがきっかけだったけど。

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 00:00:51.51 ID:/38xm8oN
>>460
それだけじゃないでしょ

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 00:06:44.25 ID:xl28B1pn
>>455
遣隋唐使の航路見るといいよ

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 00:08:41.07 ID:l4oUYEzo
>>462
そんな最近の話されてもw
鉄とか半島通って来たものはあるだろ

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 00:10:40.38 ID:q9rFXwGE
随や唐は攻撃で高句麗は地理的な+アルファと守りが主

またそれは高句麗後期の話であった話で百済や新羅を属国した時代とずれてるんじゃないのか?


465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 00:17:17.60 ID:q9rFXwGE
白村江の戦いの記録が残ってるから唐、百済、新羅の軍事力を比較したら百済、新羅等は容易く落とせるの日本軍事力だったと思います。


466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 00:19:02.02 ID:l4oUYEzo
>>465
まあ倭国が百済と新羅を属国にしてたのは史実として確定してるからな
認めてないのはチョンだけだしw

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 00:24:34.30 ID:jU6SVJM+
>>463
ほとんどないな。
鉄もはっきりしないし。

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 00:31:57.42 ID:yGTcdRKo
結局は風土の差。
朝鮮は寒い高地と岩山ばかり。
対して日本は暖流のおかげで氷河期でも森が広がる楽園だった。
偶然できた寒冷品種だけど、「早生ジャポニカ水稲」と温暖な気候が豊富な食料生産を可能にした。
日本人口は多いときで半島の十倍もあったそうな。
もちろん人口は兵の数と比例する。
そして戦力に見合った糧食生産力。
そのうえ縄文時代からの航海技術もある。
日本が強かったのは当たり前のことだったんだよ。


469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 06:36:37.83 ID:21BcBTKq

百済が亡んで千年以上たったかな?  昔のくだらないカス話は無駄だし興味ないなw

韓国人に歴史を語る資格が無い。

470 :名前をあたえないでください:2012/08/03(金) 06:42:10.15 ID:RQlMgJeM
昔から多くの韓国人は日本に来たが日本人が韓国に行き住み着くことはほとんどない

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 06:48:08.42 ID:bhkzvpJc
韓国なんてできてまだ60年、歴史も糞もあるわけなかろう

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 06:51:01.08 ID:ekStDZ2E
新羅の王が日本人だった事もチョンコに教えろよ

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 06:56:01.81 ID:93T/B7BX
まあウリナラファンタジー界では「こうであった」ではなく
「こうでなくてはならない」だからなw
歴史を強制的に作り変えたらそれはもう歴史史実ではないとわかっていないw

未来永劫バカは直りませんね

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 07:01:08.68 ID:CAhI0a9x
太古、稲作の技術を携えた日本人が海を越えて、無人になっていた半島に百済を建国した。
朝鮮族は、永くシベリアのエペンキ族のもとにいたが、12世紀頃、半島に侵入し、百済を滅ぼし、
百済人を皆殺しにした。だから、百済人は、朝鮮族の先祖であるはずはない。

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 07:26:28.13 ID:Ycl35CB8
百済を滅ぼした国が百済を誇るか

そんなの外国の例で例えると、アメリカがインディアン文化を誇ったり トルコが東ローマ文化を誇る様なもんだろ

しかも朝鮮族はトップが変わるたび過去の文化を破壊してるんじゃないか

そんな事実に目を向けないで今住んでいる土地に過去あった文化を誇るなんざ、自分の住んでいるアパートの前の住人が立派だったと言ってるのと変わらん

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 08:54:23.85 ID:yGTcdRKo
>>474
自分も昔はそう思っていたんだけど、日本の米は朝鮮に渡っていない、遺伝子がそう語っている。
日本で偶然交雑してできた寒冷品種「早生ジャポニカ」が渡っていたら、北朝鮮までずっと水田が広がっていただろう。
二十世紀初頭、日本が朝鮮保護に入ってみると水稲耕作文化は壊滅していた、水田はわずかに残るばかり。
弥生人Y-O2b1a-47zと、Y-O2b*-P49の朝鮮「倭族」は海路別々に長江から漂着したんだろうね、それぞれ長江の種籾を携えて。


477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 09:02:06.22 ID:sXMiKzhG
コミックオピニオン誌 「撃論」 Vol.1
総特集=甘えるな、盧武鉉韓国!ふざけるな、金正日北朝鮮!
マンガ=実録 スーパーZー北朝鮮贋100ドル札偽造疑惑、拉致ー異常な国家の本質など
http://www.okl-maniax.net/img/large/4775508504.gif
http://www.oakla.com/htm/genredata/newgeneral.html

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 11:17:18.87 ID:Y5aef87f
宋書に記述される倭の五王の話は信じるのに、宋書の百済の遼西占領は信じないバカ共。

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 11:22:06.65 ID:4dIIjEOp
都合のいい話は信じ、都合が悪い話は信じない。


480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 17:30:48.50 ID:kPoGCcZE
百済はおまえらエベンキの先祖じゃねえよ
むしろおまえらの先祖に滅ぼされた国じゃないか
そして、その滅亡した百済文化の後継者になったのは古代日本だ
おまえらなんかじゃねえ

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/03(金) 18:57:27.93 ID:diDWeO7A
大昔、百済と倭国との連合軍と新羅と唐の連合軍とで戦争をやって、百済+倭国側が破れて
その百済を滅ぼしたのが朝鮮人だってことを、どうして朝鮮人は認めないのだろうか?
そしてその百済のあった半島南部の地域は、今もなお朝鮮人から差別されている。
それで日本が何を歴史歪曲する必要があるとでもいうのさ?
予め言っておくが、百済という国は朝鮮人の国ではない。百済人の国である。

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 13:01:02.49 ID:8HHl41Hd
全羅道差別が百済(後百済)まで遡るってのは最近のフカシだかんねw
高麗は確かに全羅道(旧後百済)からの人材登用しないのを国訓にまでしたが
朝鮮王は「全州」李氏で王家の出身地として扱われる事500年だから

地域対立表面化したのは朴正煕が出身地の慶尚道へのインフラ投資を優先して
全羅道が捨て置かれたから
その後金泳三まで4代慶尚道出身大統領が続いて「ひいき」が続いた
(歴代大統領で全羅道出身は金大中だけ)
それだけなのを何百年と遡ってハク付けしてるだけw

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 13:20:53.79 ID:j3DCKgHl
朝鮮人による差別や迫害を受けた後、過去の民族として朝鮮人に同化されてしまった百済人や済州人は
今こそ日本や在日済州人と共に協力して独立し、自由と繁栄を取り戻すべき

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 13:30:32.13 ID:whVkvbdd
朝鮮太祖李成桂は女真人だろJK

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 13:31:24.36 ID:MBQY0Mbl
こいら漢字読めないから歴史書わからないんだよ

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 17:23:31.10 ID:whVkvbdd
歴史書を読ませないために漢字を教えない、という意見もありますな。

にわかに信じられない話かもしれませんが、漢字教育を今でもしている北鮮の方が下鮮よりはるかにまともな史観を持っていたりするのです。
北鮮では、閔妃と安重根は売国奴と教育されています。
自分も初見時は驚きました。

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 17:37:05.82 ID:4pfHlBf2
>>486
そういえば評論家の日下公人氏が中国に行って人民解放軍の幹部と話す機会があった際に
簡体字の採用は中国人に過去の文献を読ませないためではないか?と質問したら
恐らくそうだという回答がきたそうです・・・


488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 18:08:17.21 ID:JYAw5zyz
百済と今の韓国はつながり無いんじゃなかったのか?
民族関係無しで、朝鮮半島に存在する(していた)国が
どこを支配していたのかが気になっているってことか。


へんなの・・・。

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 20:49:55.97 ID:whVkvbdd
>>488
遺伝子のつながりはあるようです。
百済の先住民の倭人は農奴となり今でも韓国人のY-DNAに残されています。

楽浪郡から亡命してきた漢族もテクノクラートや役人として新羅統治に組み入れられました。
この人たちの遺伝子もしっかり残っています。

問題は朝鮮文化の中核を為すシベリアツングースの血筋がどう半島に紛れ込んだか、が問題なのです。

朝鮮文化の中核シベリアツングース文化
チャンスン・ソッテ・ムーダン・アリラン・飲尿・糞食

これを朝鮮に持ち込んだのが粛慎の子孫、朝鮮支配層の穢(わい)族だ。


490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 21:04:57.81 ID:pqSuqkZP
>>486
北は金一族以外に英雄を認めないだけ

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 21:50:16.31 ID:qrpa8Kov
>>489

特にここが気になる。
> 遺伝子のつながりはあるようです。
> 百済の先住民の倭人は農奴となり今でも韓国人のY-DNAに残されています。

492 :O2さん:2012/08/04(土) 22:43:28.46 ID:whVkvbdd
>>491
どうぞ

「韓国被験者75人の父系Y染色体/2005」

Y-C3-M217 (原シベリア・ツングース)9.3%
Y-D2-P37.1(アイヌ縄文系)1.3%
Y-D2a1-M125(北回り?縄文系)2.7%
Y-N1-LLY22g(テュルク系?)1.3%
Y-N1a-M128(北東アジアテュルク系?)1.3%
Y-O1a-M119(Austro-Tai)2.7%
Y-O2-P31(東南アジア・ヤオ・朝鮮)2.7%
Y-O2b-SRY465(インドネシア・ヴェトナム・朝鮮))1.3%
Y-O2b*-P49(西インドネシア・ミクロネシア・朝鮮系倭族)32.0%
Y-O2b1a-47z(弥生人・朝鮮・ヴェトナム)4.0%
Y-O3-M122(中国・フィリピン・ヴェトナム・ポリネシア)10.7%
Y-O3a3-LINE1(ミャオ・ヤオ・ヴェトナム・インドネシア)9.3%
Y-O3a3c-M134(Sino-Tibetan)20.0%
Y-R-M207(ユーラシア・原アーリア)1.3%

*被験者が少ないので検査年次でデータはまちまち
*名称は分布域か推測による仮称にすぎない。
*原というのはその系統の祖型を示す。
*下記ソースからまとめ直したもの。
http://www.isogg.org/tree/index.html
http://www.springerlink.com/content/p31g0300430k6215/MediaObjects/10038_2005_322_ESM_supp.pdf

Y-D1、Y-D2は出たり出なかったり、検体の抽出がおかしいのかも、まあ絶対数が少ないからしかたない。
Y-D2は日系かもしれないし、沿岸に縄文土器遺跡もあるんで残っていてもおかしくない。

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 23:16:38.33 ID:h60IK5kB
日本の歪曲に対抗するために(日本の文献で)百済を知ろう

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/04(土) 23:40:22.04 ID:6BmRlIhU
>>492
やっぱりD2のことか。
農奴になったかどうかは断定できないでしょう。
後、ツングースとの関係を書いてるけど、巫術は日本にもあるし、世界的にも広く見られるんじゃないの?
それから、ツングースにも飲尿・糞食の風習があるの?
今まで見たエヴェンキ族関連のサイトではそういうのは書いてなかったんだけど。

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 03:05:17.71 ID:OFyKMZKB
>>494
もちろん、アニミズムや巫術は世界中にある。
しかし、一枚皮の大太鼓を叩いて神下ろしをする巫術は、シベリア狩猟民と朝鮮人だけ。

「朝鮮人=エベンキ」ではないと思う。
エベンキと朝鮮人の間には、宗教的文化的な共通項がある。
すなわち、両者は近しい民族であった、ということだろ。

ちなみに、飲尿・糞食は漢方の系統(もちろん外道系だが)だろ。

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 03:09:28.18 ID:OFyKMZKB
>>492
遺伝子はしつこく土地に残るけど、文化遺産を共有する集団である民族はあっけなく消えてしまう。
遺伝子は、民族の区分けに使えないよね。

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 03:30:45.78 ID:nbr4zOQu
>百済は海上貿易が発達し古代日本と活発な交流をし、

どこが主導権を持っていたかは置いといて半島内だけに治まってる国でないことは分かるよな
んで複数の国に跨る百済は消えた
半島から消えた
消えたんだから現在の韓国と百済は関係が薄いとみるが妥当じゃね

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 03:38:13.01 ID:EvTJtAd7
言語も文化も残ってないから完全な別民族だろ
遺伝子の欠片が残ってるくらいで百済遺民を名乗るのお笑い草だ。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 03:45:37.35 ID:EvTJtAd7
朝鮮人の民族性を決定付けたのは紛れもなく500年続いた李氏朝鮮であり、
韓国人イコール李氏朝鮮人なのだが当の朝鮮人たちはそれを否定したいようだなw

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 03:59:09.00 ID:OFyKMZKB
>>499
まさに、それ
韓国人は朝鮮人であって、古代の「三韓」とは何の関係もない。
トルコ人がローマ帝国の子孫を自称しているくらい変だし、滑稽なことなのに、
なぜか誰もそこを突かないんだよ。

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 04:08:34.84 ID:I8ykd+Zz

  踏んだら孕んだ!
  孕んだ振る降る般若だ!
  童貞擦る無駄、フン出る春巻きはむ無理!
  チン毛ちぎり、看板塗る飛騨!
  安眠煮る焼酎!
  安打!?半田ゴテ適時打!!
  原チャリ盗んだ!
  よくちょん切れるハサミだ!
──────v────────────-
        ∧__∧   ________ 
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/ 
      ( 二二二つ / と) 
      |    /  /  /  
  __  |      ̄| ̄ ̄   
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||


502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 05:43:45.60 ID:CT8kFIuV
弥生人が対馬海流に乗って北九州にたどり着いたなら、
半島の南東の百済の地にもたどり着いた可能性もある。
で、当時の現地人と混血したのが百済人かもしれん。
だから、倭国と密接な関係にあったんじゃないか?
どっちも、元は呉か楚か越の人、
越って多分今の大越(ベトナム)人の一部だったのかも。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 05:57:45.13 ID:cKRqVc5T
しばらく朝鮮ネタの深部と距離をおいて久々に触れたらやっぱ
吐き気するな。
でもこんなものに慣れないほうが政治的には正しい闘争姿勢を
とれると思うのであった。

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 06:37:24.40 ID:P7DmeNeG
もう100万増えたら北米が百済の版図になるな

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 06:47:13.75 ID:hm0VAjmw
君は百済を宝島か何かのように考えているのかね
百済はかつて恐るべき科学力で半島にあり、全地上を支配した恐怖の帝国だったのだ

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 06:57:22.58 ID:pvDWZ2HE
おまエラが率先して歴史歪曲してるクセに何言ってんだ?www
つーか、今のエベbbキのおまエラは百済関係ねーだろwww

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 07:22:57.75 ID:LNEAY8B5
さっさと嫌韓流の二番煎じとかじゃなく、一大ジャンルとして対韓国漫画ジャンル作れよ。
アニメ化が理想だが、英訳して世界がかってに読んでくれれば、世界の人も対韓国被害防止に役立つはず。

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 07:28:08.86 ID:0QRv+3RE
>>489
>朝鮮支配層の穢(わい)族
そこは違うな。下層と考えるべき。
神話を信じれば支配層はやはり征服王朝である夫餘高句麗族。
支配の実態を見ると、遊牧的な性格が覗われる。
シ歳族諸国は牧畜農耕民で反野放し状態で支配された。
これは李朝朝鮮にもその性格は継続される。日本の統治に面食らう。

>>495
サハリン原住民のシャーマニズムの写真を見たことあるが、
男が楽器ではやして女が花を持ち群れて列をなしてる。
盆踊りに似ているなぁと思った。
そして神社でも神官巫女の関係が男囃子女神懸り。
神託ペアは神話そして卑弥呼から文献にあり原日本文化と言える。

それとは別にムーダンは男女単独ぽく、内容も違うが、
日本の女系単独のイタコと似ている。源流が同じとしたら
死者懸りを主に扱うイタコの方が古い形を残しているだろうな。
殷の起源神話含めて空にある神が降りてくるは南方が強く入って、
死者が地中は日本独特かな周辺では。
死神女性は原始普遍性があるけどね。

飲尿・糞食は支那の儒教の孝での話しで支那からと思ったけど、
靺鞨か粛慎かの記で、豚の脂を体に塗るってのが、糞尿を塗る
という記述もあったと記憶している。深い穴の生活ならそんなもんかな?
どんなもんかな?とは思ったけどね。

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 08:19:06.82 ID:EvTJtAd7
>>502
日本のものより新しい前方後円墳があるってことは
日本の豪族も進出したんじゃないの?

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 09:21:06.08 ID:AuRsMd8Z
>>509
古代の半島南部と日本は倭人文化圏で、倭人同士が海を往来してたと考えないと整合性がつかないね

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 09:27:44.29 ID:2J+l9eYW
都合の悪い物証は、破壊して気に入るように整形されてしまいましたとさ。

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 10:47:53.44 ID:nQJr8cGW
>>510
朝鮮南部は日本が中国と貿易するときの拠点だったと考えてます。


513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 11:45:10.03 ID:0Xu2SnFQ
百済は新羅に対抗するために日本と手を結ばなければならなくなった
そのために王族を日本に人質に出したり、珍しい物を献上したりして機嫌をとる必要があった
それが「文化を伝えた」の真相


514 :O2さん:2012/08/05(日) 12:01:54.46 ID:bku0FP4/
鳥越憲三郎大阪教育大名誉教授の『倭族論』が最新の遺伝子調査により補完され再浮上しています。
それは、江南・東南アジア・朝鮮・日本の過去現在における特定グループを文化・形質的に共通性を指摘した研究でした。
倭族はもちろん日本の倭人をも意味しますが、史上初出の『山海経』の「倭」が朝鮮南部を指していたことをも意識しています。
賢明なる諸氏はもうそれが長江文明の末裔Y-O2系であることにお気づきだと思います。

鳥越氏も倭族を長江文明系と捉えていて、学習院大学名誉教授の諏訪春雄氏も『倭族論』を「百越人(長江以南には戦国の越人とよく似た少数民族が数あり、昔からそう呼ばれてきた)」と置き換えて支持しました。

朝鮮の長江系倭族は早い段階で被支配層に落とされたようです。
三国時代の遼東太守公孫度が高句麗を挟み撃ちにする目的で扶余王尉仇台を百済祖王として馬韓に封じました。
倭族は水田耕作民族ですので、被支配層の農奴と化したと見るのが自然です。
日本が朝鮮保護に乗り出したとき、両班貴族が三割、公奴・私奴隷が三割、農奴が四割となっていました。
現代韓国人のY-DNA比率は、穢族ツングースY-C3が10?15%、漢族Y-O3系が40%弱、倭族Y-O2系が4割強となっています。
朝鮮文化の核心ツングース文化の穢族が支配層で、漢族が下級貴族と下級役人(公奴)のテクノクラート層で、倭族が私奴や農奴となっていたのでしょう(もちろん例外の成り上がりもいたかもしれませんが)。

515 :O2さん:2012/08/05(日) 12:04:45.44 ID:bku0FP4/
つづき
>>492で書いたとおり朝鮮半島におけるY-D系は出たり出なかったりで本当の太古の生き残りか、最近の帰化系かのどちらかであまり考察できる材料がありません。
英WIKIではたまに検出されるY-D1を始皇帝から逃げ出して辰韓に移民した秦の民衆と捉える説が紹介されています(まあ可能性はゼロではありませんが、傍証は無いですね)。

上記のようにこれまでの民族学の史料・考古資料・文化・言語考察に遺伝子情報を補完したものが、遺伝子民族学・遺伝子人類学などと呼ばれるもので、別に遺伝子で民族を決定しているわけではありません。
ただ皆さんの考える「現代の民族」は多分にイデオロギーとアイデンティティーに支配されているものでしょう。
自然科学で扱う「民族」はそれを極力排除して、失われた文化・言語・形質や、失われた民族そのものまで考察するものです。
社会科学で扱われる「民族」と自然科学で扱われるそれは定義自体が全く違うということです。
日本では、考古学者・文化人類学者に遺伝子研究利用を否定的に捉える古参が多く、分子生物学というジャンルで別畑の研究者が多いのが特徴です。
米国では人類学の括りに入るので、各スペシャリストをより揃えたタスクフォースが「グレートジャーニー」を研究しています。
米国には考古学という括りがなく、地質学者や生物学者や人類学者等々が必要に応じて協力しています。
対して日本の考古学者は、研究者というよりイデオロギーかぶれの商売人ばかりが悪目立ちしています。

ついでに、飲尿・糞食はシベリアツングース系の粛慎(みしはせ・ジュシェン)・勿吉(もつきつ)・邑婁(ゆうろう)などにあったと中国史書に残されています。
まさに朝鮮穢族の祖先・親戚たちですよ。

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 12:09:09.29 ID:0Xu2SnFQ
>>514
その理屈だと、生産能力に勝る水田耕作民族が
時間と共に騎馬系民族の支配を脅かしていく
支那でよくあるパターンになりそうな

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 12:27:16.15 ID:0Xu2SnFQ
>>515
>社会科学で扱われる「民族」と自然科学で扱われるそれは定義自体が全く違うということです。

社会科学でも「民族」はいろんな意味があるからなぁ
あなたの言う「現代の民族」であるnationや、民俗学などのethnic groupとかね
遺伝子解析は、その上に乗っかってる民族集団の文化的バックボーンの参考にはなるけれど
それで政治的事象が解明しきれるわけじゃないからなぁ

518 :O2さん:2012/08/05(日) 12:34:56.30 ID:bku0FP4/
>>508
扶余も高句麗も穢(ワイ)四族のひとつの穢族ですよ。
・粛慎(みしはせ・シュシェン・ジュシェン)→穢(ワイ)→穢四族(東穢・扶余・沃沮・高句麗)に分派

『漢書』『後漢書』より
BC126年漢の武帝が穢族に「穢王之印」を授け独立を認めた。
BC107年玄菟郡(楽浪郡の北)設置、穢族は北に逃走、鹿山の地で分裂、「扶余国」が興り「東穢」は江原道に移動した。
BC75年玄菟郡、西に縮小移転、咸鏡道(日本海沿岸)放棄、「沃沮」分離独立。
BC59年玄菟郡、さらに西に縮小移転、中朝国境山岳地帯放棄、「高句麗」分離独立。穢族四派分裂終了。

遺伝子的にも、沿海州粛慎系文化を引き継ぐツングース系少数民族、粛慎(ジュシェン)を書き換えた女真(ジュシェン・ジュルチェン)、朝鮮でもY-C3-M217が検出され、中国史料の信ぴょう性の高さが補完されています。

ついでに・・・、
穢貊(ワイハクの場合、穢はのぎへんでなくさんずい)も狛(狗)と同義で、穢族と高句麗を同族として扱う呼称。
『後漢書』穢族と高句麗が相似「言語法俗大抵相類」とある。
高句麗は高氏の狗麗(狗の城の意)国と中国が呼んだことが起源。
その後、高句麗側の要望で、日中は高麗(こま)と呼称した。
高麗国書『三国史記』から前高麗は高句麗呼称に戻された。
そのため中国は今でも高句麗を高麗、高麗を王氏高麗と呼称している。

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 13:12:10.64 ID:EI8ILel/
>三国中一番初めに漢江(ハンガン)流域を占めたおかげで早くから民の生活を安定させ
豊かな文化を発展させることができた.

野蛮人が中国系の人たちが住んでいた漢江流域を占領したんでしょ。漢城という
のが中国語のソウルのこと。
韓国の韓は漢の音の当て字だと思う。
中国の韓とまったく関係がないし。

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 13:24:55.04 ID:IN+hKKy4
現代建設が仁徳陵より大きな古墳を造成すればいい。
復元したとでも後世に伝えるいつもの手法でいい。

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 13:37:01.56 ID:Pqhnrqa9
バカだな韓国。百済の真実が明らかになればなるほど、半島南部が日本の支配下に
あった事が明らかになるだけ。

522 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 13:37:30.49 ID:w9QC/dhF
毎回思うんだけどさ、
韓国がこんなことばっかりして、もしこれが認められるようなものなら、何のために歴史学者がいるんだか…。

523 :O2さん:2012/08/05(日) 13:39:52.30 ID:bku0FP4/
>>516
それがなぜだかそうなりませんでした。

氷期末期の急激な温暖化による大海進・洪水で無人地帯と化した華北・朝鮮ですが、黄河文明Y-O3系が8千年前に河北に北進しました。
※ちなみに朝鮮では5千年前以前の数千年間は人跡が見つかっておらず、ようやく見つかった5千年前の遺跡(キャンプ跡みたいなもの定住とも思えない)が半万年の根拠となりました。
ところが5千年前から亜間氷期が始まり食糧不足のため黄河文明は南侵を開始したのです。
豊富な糧食・人口を誇るはずの長江文明は圧迫され次々と敗走・脱出(弥生人なども)、とうとう3千年前に長江文明は滅亡してしまいました。
黄帝神話そのままのことが起こったようです。

2003年3月に国立歴史民俗博物館は弥生時代が3千年前に遡ると宣言しました。
それは水田遺跡の発見などの成果ですが、実際はその数百年前から弥生人の漂着は続いていたのでしょう。
よく弥生人の渡来を戦国期の呉越楚にこじつける人がいますが、その事実は事実として全く別の話となります。

日本でも、優勢のはずの弥生人が縄文人を駆逐しなかったことは現代遺伝子が証明しています。
これを渡来弥生人の人数が少なかったせい、と考える研究者も多いようです。
それを補完するように、日本に渡った長江水稲の種籾がごくわずかであったことが遺伝子のボトルネック現象から分かっています。
少人数の弥生人が種籾とともに命からがら日本に漂着した、ということでしょう。

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 15:02:14.57 ID:XYsD0Bgx
今の韓国が百済を自分たちの祖先だと主張することは
スペイン人が古代インカ帝国は我々の先祖だと主張するようなもんだよね

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 15:03:48.38 ID:TMopNc36
ところでマンファとやらはどこにいったんだ?

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 16:42:13.09 ID:5GQkJnuF
半万年間、支那様の属国だった歴史をしっかり学べよ!


527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 18:05:18.71 ID:ylUEFT5k
    ∧_∧
    <#`Д´>
    |つ⊂))
    |    |
    (<`O´>)
    | エ  |
    | ベ  |
    | ン  |
    | キ |
    (    |
    | 我 |
    | ラ  )
    | ノ  |
    | 祖 |
    | 先 |
    |    |                   ∧∧  | ̄ ̄|米
    |    |北∧          ∧日∧ /中 \_☆ ☆_
    |    |#`Д´>       (・∀・` )(`八´;) (´⊂_`ii)
    |    | ノ∧韓∧      O旦⊂ )(    ) (    )
    |    |⌒⊃;`Д´>⊃    (__(__ ̄) しーJ  し―-J
________________________________________________________________________________


528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 18:15:12.99 ID:8zmKAEjq
>>63
チャドーて茶道のことかい?
茶が中国から伝わったのは奈良時代だよ。

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 18:33:31.90 ID:EIKIIfVn
歴史歪曲してるのは、お前らだってはやく気づけw

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 18:49:39.82 ID:DduSal7I
>>29 よ!朴ウヨ

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 18:53:21.72 ID:kjAstmii
韓国史?
大韓民国と大韓帝国の80年弱くらいしか歴史ないよね

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 18:59:04.94 ID:uvkFfjvm
自らの歴史的遺物ってトーテムポールしか無いじゃん

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 19:10:53.95 ID:8zmKAEjq
>>128
百歩譲って、帰化人たちの大部分が百済からの人達で
「品部」に属していたとしても、

「品部」に属していた人達の大部分が百済からの帰化人だったとは言えないよ。

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 19:22:16.68 ID:8zmKAEjq
>>134
君のレスの前提に、百済は中国に近かったから文化的に進んでいて、
日本は中国から遠い島国だから文化的に遅れていたという思い込みがある。

日本は木の文化だから歴史的遺物が残っていることは稀だが、
近年、巨大な出雲大社の支柱が発掘されて「記紀」の記述が見なおされている。

中国に遠いからと馬鹿にするのは、中国に事大するもので合理的ではない。

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 19:25:13.60 ID:8zmKAEjq
>>139
それを言うなら、百済に中国を真似た文化があったことを立証せねば。

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 20:03:53.01 ID:P7DmeNeG
>>529
世界が気ずいてないから教えてやるべきだろ

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/05(日) 21:15:29.53 ID:iG7t0rQ8
くだらねぇwwwwwwwwwwwww

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 00:39:53.86 ID:j1Gk63ew
>>534
>>134は、昨今、追い詰められてきた韓国の学者犬どもが、苦し紛れに吐いたネタだよ。
一昨年かな、NHK教育テレビで垂れ流した媚韓偽史の洗脳番組でも、韓国の学者犬が同じネタを吹聴していた。

しかし、肝心の百済の故地に、先進文化を物語るような遺跡も遺物もないことが、実にあほらしい。
遺跡、遺物を比較すれば、当時も日本の方がはるかに文化国家であったことが良くわかる。

とにかく、日本人のアイデンティティを腐らせるような嘘は、ついてほしくないよね。

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 00:46:02.97 ID:VVg0/1pl

下らないニュースです。



540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 00:49:53.34 ID:j1Gk63ew
>>534
>日本は木の文化だから歴史的遺物が残っていることは稀

んなこたあないよ。
礎石などちゃんと残っているので、古代の条里制都市の規模や区割りがわかる。
日本には幾つも残っている条里制都市の遺構が、半島には一つも存在していない。

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 01:08:55.29 ID:HoWr11z9 ?2BP(0)
>>540
マジレスすると朝鮮民族自体どこから来たかすら怪しいらしいな。

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 01:26:40.07 ID:qnFFTf0A
>>540
ちょっと言葉が足りなかったね。
建物の壁や造作、家具その他のことを言いたかった。

出雲大社の社殿を建築する技術がある社会なら、
その他の技術も高度に発達していたと考えるのが自然だよ。

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 06:03:31.15 ID:WGl/FhQL
百済の里 (宮崎県東臼杵郡美郷町南郷区)

宮崎県の北部、日向市から西へ車で50分程走ったところに美郷 (みさと)町
(宮崎県東臼杵 (うすきぐん) 郡美郷町) という、周囲を九州山地の山々に
囲まれた山あいの町があります。その美郷町南郷区にある 『神門(みかど)神社』 は、
八世紀半ばに、難を逃れて百済 (現在の韓国にあった国) から日向に
亡命してきたという百済王を祀る神社です。

 ・ http://www.pmiyazaki.com/nangou_ku/
 ・ http://washimo-web.jp/Trip/Kudaranosato/kudaranosato.htm

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 06:41:49.67 ID:oFREKlhC
>>518
>粛慎(みしはせ・シュシェン・ジュシェン)→穢(ワイ)→穢四族(東穢・扶余・沃沮・高句麗)に分派
夫餘伝を読むとね、シ歳族は支那方面から移動しているように思える。
そして牧畜栽培民であり、魏志だったか支那移民ではないか?とも書いてある。
東明伝説出生の段は殷周起源をトレースしている。

>>514,516,523
あゝこれね。
>>492のY-O2b*-P49(西インドネシア・ミクロネシア・朝鮮系倭族)32.0%
他の地域を見れば朝鮮系倭族→南方縄文系と読みかえればいいよ。
wikiでみるとネシア地域はなく、日本は沖縄が多い。
wikiで説明している母系のM7系の一部の分布とかさなるように感じる。
若しかしてこれ、原三韓族となり北史で顔を出す謎の倭族だろ。

で、その倭の農奴の成り上がりの例外?がある。
慶州で高句麗が好太王の記念品を作って配った甕が見つかってるんだが
そこは墓で縄文人と同じ朱で染まっていたそうだ。新羅の貴族ではないかとか。
朱の墓は半島に例外としてしか無いから、さまざま考えられるが。

それからツングース系は、新領土を得た李朝からの流入も考えた方が良いだろうな。

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 07:46:51.48 ID:MYPiRw1A
>>534
>日本は木の文化だから歴史的遺物が残っていることは稀だが
これは大いなる勘違い
日本ほど古いものを後生大事に保存している国は他に無い


546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 09:03:59.71 ID:Jfuc9YJR
>>543
おお……なにげに怖いことが書かれているな。

日本に亡命してきた百済王親子は、
追討してきた朝鮮方の軍勢によって殺害されたのか。

この頃の日本はまだ弱国であったのだな。


547 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 09:16:48.07 ID:7QehoKzh
いい加減に、百済が弱国で、日本に庇護を求めてた国だって認めた方がいいぞ…
つか、なんで自分たちの先祖が滅ぼした国を誇ってるのよ。

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 09:45:43.33 ID:qnFFTf0A
>>545
世界最古の木造建築物は法隆寺・五重塔ですよね。

突如、あんな立派な建物が出来るはずがなく、
技術が蓄積されていたからですが、
残念ながら、それ以前の建物は朽ちてしまいました。

日本にはすでに大国主命の時代に、
高さ50m(100mという説あり)もの出雲大社を建てる技術があった、
ここがポイントです。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 10:25:16.03 ID:yG5S8E/r
朝鮮人の歴史って都合の良い部分は記紀からとり、
朝鮮人に都合が悪ければ記紀を否定するんだぞ。
出鱈目の歴史認識が朝鮮人の歴史感。
万年属国の劣等感が朝鮮史。
朝鮮人の歴史には根拠がない妄想だけ。
歴史の話になると朝鮮人は火病になって銃を乱射する。
これが朝鮮人評価の定説。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 11:29:33.52 ID:+h/mYwVn
>>548
キン肉マンU世でも出てきたあれだな
高い柱の上にちょこんと神殿が乗っかって、長い階段が付いてる構造の建造物

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 11:35:41.89 ID:VwCWiwLP
中国人の漢民族というのは、中原の中華文明の周辺に漢化された周辺民族がいて
それが侵入したりそれを取り入れることでどんどん変容して現在にいたっている民族で、
高句麗やフヨのあった時代、それらの民族は漢化した北方民族で現在の中国人。
当時も、その当時の中国人に近い民族でよく似ていた。半島は北側からこの中国人
南側から日本人、北東からシベリア人が入ってきたのでは?

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 11:39:31.86 ID:JcBqfu/1
百済とエベンキって何か関係あんの?

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 11:45:30.69 ID:skthwFeX
>>552
百済は滅ぼされた奴でエベンキは朝鮮人追放した人たち

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 12:20:20.91 ID:ZICkp9hk
エヴェンキ族は関係ないだろ。
朝鮮人がツングース文化の借用してるみたいだけど。
どこに接点あったんだろうな。

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 12:22:56.79 ID:qnFFTf0A
今さっきエベンキの家族を放送していた。
お父さんはソウルにいても全く違和感がない朝鮮顔してた。

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 12:30:19.82 ID:VwCWiwLP
百済ではなく新羅にシベリア方面から侵入してきたのがエベンキなのでは?



557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 12:42:24.75 ID:5G0h6unJ
今の韓国では、間島から延辺まで朝鮮族の土地だと言っているよな。
渤海も朝鮮族の国なんだと。
北朝鮮では、遼東から高句麗に関しては興味が無くてどうでも良いみたいだが。

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 13:04:48.64 ID:s+CJPc/d
韓国人を差別や見下す気持ちは無いが
韓国の捏造歪曲歴史観で育った韓国人が誤った知識で
韓国人の日本文化に対する起源捏造や
日本人に対する在日認定などを見てて嫌悪感を与えてしまう
嫌韓の根源なのか?

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 13:19:05.93 ID:ZUc34csN
>>535
仏教建築は、
中国→百済→日本
     →新羅

だったはず
新羅も中国帰りの百済の技術者を捕えて働かせてた

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 13:24:11.77 ID:i+WwBPro
>>559
導入初期ね。
その後は消えちゃったルートだね。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 13:34:49.32 ID:5G0h6unJ
そして今のキチガイ韓国人は、
日本で百済観音と呼ばれている物を、
自分たちの先祖から倭奴が奪い取った物に違い無いから
謝罪したうえで自分たちに寄越せと言ってきている。

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 13:44:47.96 ID:q+bOzPHs
どうでもいいけど、100年スパンで改定されないような内容にしてから
語ってくれ。

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 14:53:52.26 ID:qnFFTf0A
>>559
> だったはず

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 15:11:37.05 ID:LzBfTb9h
失われた王国???
朝鮮人が滅ぼしたのに?

白村江の戦いは百済の王族を日本に連れ帰るための戦いと言う見方もある。



565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 15:12:11.88 ID:VwCWiwLP
つまり、何の根拠もなく自分たちが正しいとわめいてるということを自白したわけですか。
御苦労なことですね。


566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 15:54:50.24 ID:j1Gk63ew
>>561
>日本で百済観音と呼ばれている物

さんざん既出だが、あれはメイドインジャパンだよな

お人よしの日本人たちが朝鮮併合時に朝鮮人の面子を思いやり、日朝同祖論・李舜臣英雄論・
稲作朝鮮渡来説・古代半島先進国説など、根も葉もない「ヨイショ偽史」を垂れ流し、それが
「正史」に化けてしまったという過去がある。

韓国の国家主義的教科書はもちろん、日本の教科書も激しく汚染されている。

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 16:41:11.57 ID:qnFFTf0A
当時、仏教の中心地は中国の洛陽だった。

洛陽仏教が世界標準だったから
洛陽様式の寺院建築・仏具類などが日本に伝ったことは当然だが、
日本の建築技術は、百済の大工に建ててもらうほどヘナチョコではなかった

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 16:42:24.33 ID:ZgUmvjqO
>白村江の戦いは百済の王族を日本に連れ帰るための戦いと言う見方もある。

ないなーい(笑)百済なんて小国、日本にも関係ない。
日本へ保護を願い出たからうけいれただけのこと。



569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 16:49:22.88 ID:6XlcSXJB
>>568
当時の百済の王族(支配階層)には倭人が多数居たそうだから
同族の救援としてはありえるんじゃない?
全員が朝鮮人だったら見捨ててたかもしれんがね。

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 16:49:31.32 ID:ZgUmvjqO
日本は明治期に洋風建築物を建てるときも、外側は洋館だったが構造は
日本式だった。仏教建築も木をのこぎりで直角に切らず、縦に割って使うなど
日本ならではのやりかたがあったと聞いている。金剛組というのが百済出身とか
いうことで報道されていたが、その人たちがやっているのも日本独自のやりかた
なのではないのかな。

571 :(゜- ゜)っ )〜 ◆kZt5p6nFi. :2012/08/06(月) 16:49:52.35 ID:rXNa0Fwb
>>566
同祖論はいまだにホロンさんの中から大量の被害者を出し続けています…
後先考えずにゆかりんに飛びつくのが悪いんだが…

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 16:51:54.08 ID:ZgUmvjqO
>>569
百済から来たと言う話は聞くが、連れに行ったと言う話は聞いたことがないよ。

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 16:55:07.75 ID:I+J0cvQz

韓国人はやはり、精神的に非常に問題な民族だな。
危険この上ない、人種なんだろう。
「精神的に異常な国民」

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 16:56:46.37 ID:ZgUmvjqO
>>557
中国共産党の血走った連中と韓国朝鮮はそっくりだね。

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 17:18:26.63 ID:mmudx9Xj

>>1 「日本はこのように百済の歴史の資料不足につけこんで・・・ 」

日本と中国の資料が殆どで、歴史認識は韓国だけ違っている事も書けよ。
それに、高句麗が先祖とか言ってるのと矛盾するだろ。だが、高句麗も違うんだけどね(笑)


576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 17:22:29.20 ID:9iQxkoPC
>>1
百済って今の韓国の祖先にあたる奴らが滅ぼしたんだろ?
今更何言ってんの?

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 17:53:17.44 ID:qnFFTf0A
せっかく渡航したのだから
金剛重光は自分の流儀を守っただろう。

しかし、伊勢神宮の起源は
垂仁天皇(紀元前29年即位)の御代にさかのぼる。

宮大工の技術は宮殿建築にも必要で、
日本の宮大工は、金剛重光に教えてもらう必要はなかった。

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 18:09:57.82 ID:eM4zKZn9
糞食人種を祖とする者が現在の朝鮮半島を占めてる
コメント見て脳ミソにうじが沸いた者にしか理解出来ない内容ばかり!

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 18:18:17.25 ID:81J5xzNH
>>531
大韓民国建国時に大韓帝国とは関係ないって言ってなかった?

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 18:31:42.61 ID:LpATJ7AP

弥勒仙花は日本にいたんだってな。

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 18:32:35.28 ID:OFzZK/0J
クダラン話をするなよ!!

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 18:41:26.98 ID:sZvNI6mt
歴史は対抗するもんじゃないって、いつになったらわかるんだろう?

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 19:19:29.48 ID:qnFFTf0A
百済へ何万もの兵員を輸送する船団は、
漁師の小舟の寄せ集めではない。
古代日本に高度な造船技術があったと考えざるをえない。

しかし、中国に事大するホロンさんの想像によると、
中国から遠い当時の日本には、丸木船程度の船しかなかったことになる。


584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 19:23:02.02 ID:n3Qe9+jJ
>>544
>夫餘伝を読むとね、シ歳族は支那方面から移動しているように思える。
それは曲解か、勘違いではないでしょうか?

粛慎が南下(南下西進)してきた頃には満洲は既に東胡→鮮卑(粛慎系とは別系統)が支配していたので粛慎系穢族が西から来たというのはありえません。
穢族と鮮卑は、争ったり協力したりの関係だったようで、狩猟半農の穢族に牧畜を伝えたのも鮮卑です。
※騎馬・牧畜の東伝、アンドロノヴォ文化(アーリア人)→※たぶんテュルク系→スキタイ(テュルク東方起源説急浮上中)→西戎(せいじゅう)の一派(数種史料にあるが謎)→匈奴(テュルク他)→東胡ツングース

矛盾する史料というのは必ず存在しますが、各史料を突き合わせた整合性を重視しましょう。

「父系ハプログループY-C3-M217シベリアツングース・粛慎系朝鮮穢族・満州女真族の系譜」
シベリア・バイカル湖・マリタ遺跡Y-C3-M217(C3祖型シベリアツングース)
   ↓           
ブリヤート他のご先祖         
   ↓                        
粛慎(みしはせ、しゅくしん)→穢(ワイ)四族(東穢・扶余・沃沮・高狗麗)→朝鮮支配層
   ↓
邑婁(ゆうろう)
   ↓
勿吉(もつきつ)
   ↓
靺鞨(まつかつ)別系統……渤海(高狗麗遺臣が合流、王氏高麗へ合流)
   ↓
女真(粛慎の当て字とも、どちらもジュシェン・ジュルチェンと読む)・満州族 金・清帝国

「父系ハプログループY-C3c1-M86東胡ツングース諸族の系譜」
シベリア・バイカル湖・マリタ遺跡Y-C3-M217(C3祖型)
   ↓
エヴェンキY-C3c1-M86(ツングース諸族共通遺伝子)
   ↓
東胡(ドゥングー)BC209テュルク系匈奴に破れ四散
   ↓
鮮卑(汗国、ハーン・カーン大王国の系譜)
   ↓
室韋・契丹(北の室韋・南の契丹)
   ↓
蒙古(7世紀に室韋から独立。12世紀にモンゴル高原で勢力拡大)

*中国史料から推察、遺伝子分布もこれを支持している

585 :O2さん:2012/08/06(月) 19:29:04.81 ID:n3Qe9+jJ
>>544
「Y-O2b*-P49が南方縄文人でMT-M7aと分布が重なるから三韓の倭人だ」とおっしゃっているんですよね?

Y-O2b系は7千年くらい前に分岐(突然変異)したと言われているのにそれが南方縄文人とか、ちょっと理解できません。
母系MT-M7aは父系Y-D2系縄文人の対といのが常識で、そういう意見は初めて聞きました。
いったいどういう根拠からそういうことを想像するのか教えていただきたい。

『山海経』が倭国だ、と言っているところの「辰国」が後の三韓です。
Y-O2b*-P49が南朝鮮の倭人というのはもう常識だと思います。
そういう文旨で>>514は書かれています。
『倭族論』でも、諏訪春雄氏の百越人でも、それら長江文明人こそが朝鮮南部の先住民であるとされています。

WIKI日本人ページのY-DNA項目は最近ほとんどソース無しの嘘八百に編集されなおされました。
インドネシアも他にも色々有用データが抹消されていますwww
そんなものよりちゃんとしたソースを調べましょう。

<インドネシアのO2b*+O2b1+O2b>
Indonesia, West (Hammer et al. 2005):
2/25 = 8.0% O2b*-P49(xO2b1-47z)
2/25 = 8.0% O2b1-47z
4/25 = 16.0% O2b total
http://www.springerlink.com/content/p31g0300430k6215/MediaObjects/10038_2005_322_ESM_supp.pdf

Indonesians (Han-Jun Jin et al. 2003):
6/36 = 16.7% O2b*(xO2b1)
1/36 = 2.8% O2b1
7/36 = 19.4% O2b total
http://www.springerlink.com/content/b7c224nfknj90ncy/

YO2b系は南から来たのです。

非常に独自な説をお持ちのようですが、もう少し詳しく根拠やソースをあげてご説明ください。

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 21:18:05.60 ID:+iROdo5e
>>583
>しかし、中国に事大するホロンさんの想像によると、
中国から遠い当時の日本には、丸木船程度の船しかなかったことになる。


そりゃ、自分達に創意工夫という才能が欠落してるからw
技術は他所から教えて貰うものだと信じきってるから、そういう妄想になるw

587 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 21:44:33.50 ID:qnFFTf0A
>>514
長江文明はY-O2系だとされますが、その地域はY-O2aです。

倭人のY-O2bは、長江文明のY-O2aが変異したのでしょうか。

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 21:47:48.18 ID:IdMrWMyL
日本の天皇の兄弟が向こうの倭族と共に朝鮮半島で戦ってたし
古代倭族は朝鮮半島に根付いてたんだよ
その倭族が百済を作り新羅を作った

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 21:51:58.50 ID:pRsEPfyO
>>587
呉や楚の末裔なのかぬ?

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 22:05:15.88 ID:VVg0/1pl

朝鮮人は、未だに天動説だからな!

朝鮮人を中心に世界中が回ってるとヌケヌケと言うからな。



591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 22:08:07.01 ID:qnFFTf0A
>>589
呉や楚よりもっと昔の多分氷河期から、
温暖な華南地域から沖縄、九州、四国、東北にかけて、
倭人の基になった人々が住んでいたのではないでしょうか。

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 22:08:34.39 ID:cwTaV7Nq
>>1
つまり、嘘や捏造でないと日本に対抗できないと認めたんだなw

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 22:17:04.97 ID:oFREKlhC
>>558
それでは世界に広がる嫌韓が説明できない。
また韓国系移民の現地での嫌われも説明できない。

>>584
シ歳族が牧畜半農民族だったと認めればそれでいいよ。

>>544
ネシア系で出ていればそれで良い。
紀元前5000年辺りからの分岐なら、時期、地域で南方系縄文人
(または西日本縄文人ともしようか)ともギリギリ合う。

問題にしたY-O2b*系を若しかしてとM7系と結びつけたのは
wiki表で南支にY-O2b*系が出てない点で、強い疑問が出た事による。
そしてM7系一部が半島、九州、沖縄、満州、シベリアに分布しいるwiki説明と
Y系の表からY-O2b*が同じような分布をしているという単純な点から。

三韓の倭人とは言っていない、原韓人または真番人だろうと。
三韓、倭人だと弥生倭人と勘違いしやすく好ましくないと思ってる。
倭をキーワードとして、読み解こうとしてるのはわかるが。

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 22:38:37.75 ID:n3Qe9+jJ
>>587
長江文明人がY-O2系とは推定学説です。

当時Y-O2aが華南に存在したかはわかりませんが、現在はY-02aが比較的多く、Y-O2bがわずかながらに存在しています。
Y-O2aもY-O2bも今のところY-O2-M268から分岐(突然変異)したものと考えられています。

中国人のY-DNA
http://comonca.org.cn/lh/doc/A72.pdf
Y-O系統図
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpO.html

弥生人Y-O2b1a-47zが長江文明人というのは考古学資料から日中共同研究で発表されました。
ハプログループに関してはMFハマー等の人類学学者による推論です。

河姆渡(かぼと)遺跡などの長江文明遺跡と弥生人の類似
http://sawyer.exblog.jp/7178292/
http://inoues.net/museum/mikata_museum_kaboso.html


595 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 22:48:34.88 ID:n3Qe9+jJ
>>593
一度Y-DNAとMTDNAをちゃんと調べたほうがいいと思いますよ。

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 22:51:39.49 ID:7V6OoBE0
美徳する意味がわからん。しかも百済は滅亡してんだよ。
日本の資料で初めて知ったアホども。

597 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 22:58:14.66 ID:sZvNI6mt
物証はないが心証では確実なんだよ。

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 23:36:33.17 ID:nys93UKA
>>583
そうなんです。どうやら韓国人は新羅百済には高度な船舶技術があって船で交易を
していて、日本には高度な船舶技術がなかったと言う風に思っているようですよ。
これも彼らのいつものやりかた。こっそり嘘を混ぜてそれを繰り返し本当であったが
ごとくにしたいという計画体と思います。海神という韓国ドラマをちらっとみたとき
日本には船の技術がないから、日本にものを持っていけばもうかると主人公のチャンポゴが
言っていたのでびっくり。チャンポゴと言う新羅人もまるで倭寇でした。

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/06(月) 23:41:11.28 ID:nys93UKA
>>1のように韓国人がホルホルしているとき、思わぬ事実もばらしていることがある。
海神というドラマで、日本は遅れている新羅の海洋技術はぬきんでているとホルホル
したとき、あれ倭寇の被害にあったと朝鮮はいつも訴えるけどその正体の大半は朝鮮や
中国人では?と言う推理ができる。

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 00:02:40.73 ID:NvceylXH
三国史記を読めば
最初から繰り返し海を渡ってきた倭人に蹂躪されまくりの歴史だからな

国民を漢字の読めない愚民化させるのも意味があるのかもな

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 00:16:02.89 ID:3BH/8RYB
たとえていえば、日本人女性が総じて夢中になっている現代のイケメン韓流スターみたいなもんだな。
6〜8世紀頃に日本を統治していた百済の皇族や高級文化人たちが、今でいう韓流文化のヒーローだったんよ。
当時の倭人はまだ土人レベルの民族で、「文化」といえる物は何も持っていなかった。
猿に毛が生えた程度の民族だったわけで
そこへ百済の皇族たちが倭国を治める中で半島の先進文化をいろいろと教えてくださった。

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 00:18:06.23 ID:/jVxsdhx
これが願望ファンタジーというものか
凄い妄想力だね

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 00:29:51.56 ID:jER+PUbE
韓国人、ミジメ過ぎww 

はるか古代にまで遡り、更にたっぷりと妄想で肉付けしなければ、日本人に
対する激しい劣等感をぬぐうことができないww

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 00:46:36.51 ID:B91aR+eb
>>5
中国で400年前に見つかった古い書物でも、
韓国人は怒りっぽい馬鹿って書かれてたんだっけ?

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 00:58:33.82 ID:nBKwLUSp
さっさと死ねよ。朝鮮人ども。
お前らに生きている価値はねぇー。


606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 01:00:22.85 ID:OHteTage
>>百済の先進文物は日本の文化発達に多くの影響を及ぼした。
>>現在の日本は遺物に含まれた歴史を否定し、自国に有利な方向と解釈をするなど事実を歪曲
>>紀元前18年に建国され7百年余り三国のどの国よりも派手な文化の花を咲かせた百済

百済文明の倭国輸入で有名なのは、床暖房だよな。
滋賀県の大津の遺跡では韓国発祥の床暖房システムの「オンドル」の遺構が多数発見されてる。
いかに愛国誇大妄想で韓国人への劣等感が強いのネトウヨといえども、
オンドルが韓国発祥であることは否定しないだろう。
この遺跡は近江国に百済帝国の高級貴族がいわば「日本総督」として赴任し
大和朝廷をコントロールしながら畿内を支配していたことの証拠となっているんだよ。
ネトウヨも考古学を少し勉強してから韓国批判をするべきだ。

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 01:01:11.90 ID:bpEM4RaX
>>601
百済は小国にすぎず、日本に保護を求めていた国だよ。
その支配層は漢化された北方民族で、ほとんど中国人だった。
今の鶏林(ケリン)新羅につらなる韓国人とは異民族。
百済は滅びた国。その支配層のプヨは滅びた民族。

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 01:04:53.82 ID:BPXKAJ7F
>>594
Y-O2b1a-47zは長江地帯に由来する人々だったという説は説得力があります。

しかし、Y-O2b1a-47zが稲作などの長江文明を携え日本に渡来し、
弥生人になったという推論には疑問を感じます。
それでは縄文時代には、日本列島にY-O系が存在せず、
縄文文化の担い手はY-D系だけだったことになってしまいます。

弥生時代以前から、Y-O2b1a-47zの人々は長江地帯から日本へ流入し、
長江地帯と日本との間で、人的・文化的交流をしていたのではないでしょうか。
世界最古の漆は、垣ノ島B遺跡から発見されましたが、
約9000年前のもので縄文前期に当たります。

長江地帯との人的・文化的交流のなかで、
長江文明がある程度時間を置いて日本へ伝わりますが、
その時代が弥生時代と称されていると考える方が自然に感じられます。

中国から日本へ船で漂着することは比較的容易だとサイトにありますが、
人の往き来が最も容易だったのは、縄文前期の氷河期でした。

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 01:07:50.88 ID:bpEM4RaX
>>606
天皇中心の国になったのは大宝律令からかな。それまでは豪族の合議制だった。
天皇中心の律令国家になったけれど其れは長くは続かなかった。続かなくてよかった。
もしつづいていたら元寇のときのりこえられなかっただろう。百済が滅亡したのも
百済の貴族や王族がだめだったからなんじゃないのかな?日本でも貴族や皇族では
この国は治まらない、何度でも祖国存亡の危機をやらかし滅ぼすってことだろう。
歴史というのはまさに先生だよな。もっとも百済系が日本の調停を牛耳っていた
というのはうそだろうけどな。少なくともそんなこと表立ってはできないはずだ。
それほど力も信用もない存在。

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 01:13:45.29 ID:+wSrg6GH
百済がどうたらってテメーらチョンコロと関係ねーだろゴミ野郎
全く別の存在を勝手に祖先にしてんじゃねーよ悪辣民族がよ

611 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 01:48:34.87 ID:6YO3d5wz
滋賀県は若狭湾と瀬戸内海にちょうど挟まれてる位置にあるから
地政学的にも韓国との関係が深かったんだろうね。
古事記にも当時の倭国の宗主国だった新羅の国王の皇太子が北近江国に来て
倭国を統治していたと書かれているし
須恵器もそのルートから倭国に教えて下さった。
近江国が繁栄できたのも新羅と百済のおかげだったんだよ。
百済王朝の先進文化を日本人に教えてくれた点では韓国人に感謝したいね。

612 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/08/07(火) 01:49:37.36 ID:JjWwNbWP
弥生人や渡来人はエラが張っていない、柔らかい米中心の食事をしていたから、
朝鮮人のエラ張は焼畑の硬い雑穀が中心の食事だから、
米作は倭人が半島からいなくなって、水田を維持する事が出来なくあっという間に作れなくなった。
百済人が朝鮮人と関係があればエラが張っているはずだが、そのような痕跡はない。

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 01:55:48.29 ID:U1TMKIIM
チョンはやっぱりアホで楽しいな 多分このままずーーーとアホのままだろうな

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 02:04:52.38 ID:PTjdLoC3
チョンはいつまでファンタジー小説を書いてホルホルしてるんだ?
百済が倭国の属国だったことなんて世界中の常識じゃないかw
この常識に異論を言ってるのはチョンだけw

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 02:05:16.65 ID:/qArxNOd
あいつら、なんで日本と関係の深い百済にばかり執着して、それを滅ぼした新羅を誇らないんだ?w

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 09:06:30.21 ID:gr9vCxe1
>>615
新羅について掘り下げたらあの国が唐の属国になって高句麗・百済を滅ぼした売国奴国家なのがバレるからでしょうね。


617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 11:06:07.13 ID:iv9izgGQ
新羅を建国したのが倭人だからw

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 13:27:26.93 ID:XMPF/Zuy
>>611
あまりにも知識がない。同じ偽史のくり返しで、論議にならない。

>新羅の国王の皇太子が北近江国に来て倭国を統治していたと書かれている

そんなことは書いてない。新羅の天日槍は倭人系、あとから半島に来た朝鮮人とは何の関係もない。

>須恵器
須恵器は江南がルーツ、しかも半島南端と九州北部のものが最古なので、同時期に江南から渡来したことがわかる。
新羅は須恵器の渡来に関係していない。

>百済王朝の先進文化を日本人に教えてくれた点では韓国人に感謝したいね。

逆だよ。韓国人こそ、先進文化を教え、近代化のための資金と技術と労力を無償で与えてくれた日本人に感謝しなければならいのだが、
なぜか偽史を捏造して逆恨みまでしている。

半島にも古代の遺跡・遺物は残っている。しかし、日本のものと比較すると僅少・矮小・稚拙であり、日本に文化を教えるような状況
ではなかったことが一目瞭然に理解できる。小学一年生でもわかることだ。しかるに、韓国人は……。

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 13:39:31.27 ID:XMPF/Zuy
>>606
>韓国発祥の床暖房システムの「オンドル」

嘘を書くな。
朝鮮で言うオンドル温床は、華北から満州、朝鮮半島に至る広大な地域で普及している
暖房システムであり、韓国が発祥ではない。

近代に撮影されたソウルの俯瞰写真を見ると、李王宮をのぞく、ほぼ全ての建物が草葺屋根で、土間に直接柱を立てた構造の
「小さな掘立て小屋(日本で言うと弥生時代の建物)」であり、オンドルとは無縁の原始生活をしていたことがわかる。

写真、和漢の史料(高麗の「三国史記」は古代史の史料としての価値がない)、遺跡・遺物は、南朝鮮人たる韓国人と違って 
嘘をつかない。

>ネトウヨも考古学を少し勉強してから韓国批判をするべきだ

いや、勉強しなければならないのは、おまえだよ。
自ら無知をさらけ出して、恥ずかしくないのか?

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 13:55:26.33 ID:6UqF4mUA
今までずーっと歴史を歪曲させてきたのは何処だよ

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 13:59:37.38 ID:gARN0huk
満州に日本家屋を建てた人は悲惨だった。寒くて危険。
次の年に急いで床下をふさいだ。現地流に改造したそうだ。

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 14:19:36.46 ID:sfXIVyLb
百済人と現ウンコリアンは遺伝的に全く繋がりのない別種族
落花岩で身投げした百済の女たちはチョン顔のエヴェンキウンコリアンに犯されるくらいなら死んだほうがまし
って気持ちだったんだろうな

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 14:26:16.27 ID:XMPF/Zuy
>>622
統一新羅も、現朝鮮人とは何の関係もない。

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 14:44:35.25 ID:DfgyvHOY
古代に三韓と呼ばれた高句麗・百済・新羅の人たちと、今の朝鮮人どもとは断絶してると聞くけど
いつ頃入れ替わったんだろう? というか、今の朝鮮人は空き巣泥棒みたいなもんなのか?

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 14:51:57.95 ID:qPoY2iJ/
>>624
火山が噴火して一掃されたところに外から移住してきたとか…だと年代が合わないか。

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 15:20:22.43 ID:gr9vCxe1
>>624
高麗がモンゴルに支配された時に入れ替わったとか?

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 15:29:17.97 ID:AJk5PmGp
>>624
高句麗はまた別物、朝鮮とは関係ない
高句麗は女真で清王朝
今の朝鮮人は李氏朝鮮が元
差別儒教と文化を生み出すことを知らない国民性であるが故
高麗を否定した時、仏教も含めてあらゆる物が廃れていった
生み出すことを知らないから清の真似事をするしかなかったから
脆弱な土着文化しか根付かなかった
そのうえ技術者を差別するから
鉄砲や大砲も作れないし倭刀も作れない

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 15:35:41.99 ID:IVCbDfg4
>>583
漁師の小舟以外に船が有るわけ無いだろ、
当時商業が発達してないから船の需要は無いぞ。

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 15:56:06.67 ID:BPXKAJ7F
>>628
商業は未発達だったので
市場経済的な需要と供給のメカニズムは働いていなかった。

なので、当時は朝廷が資源を調達する手段は「租庸調」だった。
ここまで言えば君にも理解できるとおもうが、
小学生レベルでスマン

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:01:39.14 ID:XMPF/Zuy
>>628
おまえ、馬鹿すぎ

大型の貨物船が古代の玄界灘を往来していたぞ。
たとえば、日本が半島南域で鉄鉱石を鋳鉄のインゴットにして日本へ搬送していた。

また、半島経営と勢力拡大のため、商船はもとより、軍船も大いに必要であった。
漁師の小舟で物資の輸送や戦ができるかよ?

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:10:43.29 ID:eI8mEz+/
百済は日本文化の原点だな、何もない日本が百済から
受けた教えははかりしれない、韓国に感謝だな

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:14:48.77 ID:XMPF/Zuy
>>624
長白山の大噴火、モンゴル支配、高麗から李朝への変換という三つの変動と、
飢饉や疫病が絡んだのかもしれない。

とにかく、新羅も高麗も、朝鮮語とは共通性がないので、朝鮮人ではなかったと言わざるを得ない。
また、テクノロジーの面からみても、朝鮮人は異民族。
車輪や木を曲げる技術、染色など生活に密着した基本的な技術は忘却しないので、朝鮮人
はもとからそれらの技術を知らなかったといえる。

何度も言うが、遺伝子の分析だけでは民族を規定できない。
遺伝子で民族が区別できるのなら、ボスニア・ヘルツェゴビナの悲劇は起こらなかった。

遺伝子はしつこく土地に残り続けるが、文化遺産(言語、伝説神話、宗教、技術、学芸、風習他)を共有する
民族は、あっけなく消えていってしまう。
半島南部には、今も倭人の遺伝子が残り、たまに二重まぶたや顔の彫の深い人もいるが、そういう人も朝鮮人。

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:15:51.20 ID:Qw+Wkorg
>>631
百済を滅ぼしたのが韓国人の先祖なんだが?

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:16:44.25 ID:7eceu/3C
だってエベンキ族だし

635 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:20:05.72 ID:XMPF/Zuy
>>631
おまえ、百済の故地の遺跡・遺物と、日本の遺跡・遺物を比較したことがないよな。
条里制の都市の遺構すらない、アジアのど田舎・後進地帯の辺境から、何の文化が
きたというのだ?
シナの文化の仲介地なら、日本も同じ立場だぞ。
しかも、日本は縄文土器や漆、前方後円墳や勾玉など、独自文化も半島へもたらしている。
前方後円墳を作るための技術(数学、冶金他)も半島へ行ってるよな。

636 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:21:31.58 ID:XMPF/Zuy
>>633
だから、新羅と朝鮮人は無関係、赤の他人なんだよ。 っ>>632

637 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:22:53.17 ID:o67sgbx1
>>633
その新羅も建国の王は倭人w

638 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:26:24.72 ID:o67sgbx1
今の韓国人の祖は李氏朝鮮だろうな

639 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 16:46:24.28 ID:NScTKgPm
百済は倭の属国で倭国に朝貢もしてる
新羅は倭人が興した国で倭国に朝貢もしてる
高句麗は女真族

それに倭族は直接漢族と交流を持ってたし
それにあくまで中華文化であって朝鮮とは関係ないんだけどw

>百済の言語
>言語や服装などが高句麗とおおよそ同じであるとしている。
>なお新羅の言語は閉音節で発音が子音で終わるのに対して、
>高句麗と百済また倭では開音節で、母音で終わっていたとされる

百済と新羅はあきらかに異なる民族

640 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 17:25:14.41 ID:HOr8U94a
自分らで滅ぼしたクセに何言ってんだエベンキwww

641 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 17:28:19.78 ID:XMPF/Zuy
>>640
まだ言ってる
新羅と朝鮮人は無関係だよ。
統一新羅もかなり酷いが、朝鮮とは赤の他人

642 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 17:41:50.00 ID:gjggNmaW
>>583
白村江のころってどうやって兵隊送ってたんだろうな
あと時代は下がるが遣唐使・遣隋使の船ってどんな感じだったんだろう

643 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 17:56:49.77 ID:Nq2EYL48
>近代に撮影されたソウルの俯瞰写真を見ると、李王宮をのぞく、ほぼ全ての建物が草葺屋根で、土間に直接柱を立てた構造の
「小さな掘立て小屋(日本で言うと弥生時代の建物)」であり、オンドルとは無縁の原始生活をしていたことがわかる。

これほんとう?目からうろこ。


644 :ペットボトル爆発:2012/08/07(火) 18:18:50.78 ID:Oxj8Ivr/
>643
http://f17.aaacafe.ne.jp/~kasiwa/korea/photo/

こことか参照になると思います

645 :名無しさん@恐縮です:2012/08/07(火) 18:29:36.11 ID:UQ4eE/W0


笑いどころ満載すぎてどこで笑っていいのかが分からん。







646 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/08/07(火) 18:42:46.59 ID:JjWwNbWP
>>642
百済に日本は2万人を渡らせた、白村江後各地だ戦っていた兵を収容し、
百済人5万人を日本に引き取った
当時の船は船底が平底、島伝いに波の静かに時に渡ったとだろう
船としては上陸用舟艇の細長く櫂でこぐタイプだろう、
島伝いの航路は、縄文時代から黒曜石の交易に使われていた、
潮目や風の吹く時を知らないと航海出来なかっただろう

百済系の渡来人は顎の細い人々、現在のエラ張り韓国人とは全くの別人類。




647 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 19:08:04.27 ID:5LFvezVH
>>644
どんだけクズな統治してたんだよw李王朝
一部の王族のためにwww
それを韓国ではホルホルの対象wどんだけマゾなんだよ

648 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 19:18:04.57 ID:qPoY2iJ/
>>647
なんというかこう、国が進歩するような政策を何かしていたのかあそこはという感じです。
どうりで通信使が日本のどこに行ってもじぇらしぃじぇらしぃとわめいているわけで。

649 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 20:36:25.17 ID:zUeReXw+
>>647
併合当時朝鮮に入った日本の経済学者の調査では軽く1000年遅れ、実際はもっと
遅れてて奈良時代くらいだったらしいね、誇る物など何にもないよなぁwww

650 :O2さん:2012/08/07(火) 21:54:56.87 ID:/jVxsdhx
>>608
Y-D2縄文系とY-O2b1a弥生人は、分岐時期もその文化も全く違うのです。
弥生人の文化足跡は3千5百年前以降は見られるようになり、縄文と弥生ミックス土器が北九州や南朝鮮沿岸(その前から縄文土器も見られた)で発掘されています。
また半猟半農だった縄文人の粗放栽培農業(熱帯ジャポニカ陸稲や栗の撒きっぱなし収穫)と違って、弥生人は温帯ジャポニカ水稲(長江原産だが、元々はスンダランド熱帯ジャポニカ起源)の水田耕作文化を持っています。
日本最古の水田は2千八百年前位のものも見つかっています。

国立歴史民俗博物館は弥生時代は3千年前に遡ると宣言していますが、もっと前の可能性も充分ありますね。
なにせ黒曜石と翡翠海運で鳴らした縄文人のこと、上海付近の同時代遺跡から縄文土器すら出土するくらいです。
その逆もあったかもしれません。
とはいえそれが5千年前に遡るかというと疑問は残りますね。

それ以上に先史時代の民族移動は氷期や亜氷期の影響が大きくなります。
氷河期の東アジアで活動したのはY-CとY-Dだけで、他はスンダランドで避寒していたと考えられています。
氷河期の華北はほとんど無人の平原で、朝鮮半島は峻厳な高地で日本ともつながっていません。
もちろん台湾も南西諸島も陸続きではありません。
南方の人々は航海で日本に渡って来たのです。
おいおいまとめ資料をあげておきますよ。

651 :O2さん:2012/08/07(火) 22:13:55.84 ID:/jVxsdhx
「ミトコンドリア・イヴ」
DNA研究進歩により現世人類の母系先祖は20〜12万年前くらいのひとりのアフリカ女性であることが分かっている。
そして追跡可能な父系Y-DNAアダムは7〜6万年前くらいのひとりのアフリカ男性と判明した。
母系ミトコンドリアDNAの特性は両性に記録されるが、記された情報は母系のものだけで父系の情報は引き継がれない。
対して父系Y染色体は男子だけに男系情報が引き継がれる。
両者の民族的特徴は矛盾するデータも多く、遺伝子民族学では遺伝子両者と歴史考古資料や文化・言語とも照らし合わせて民族考察がされている。
だが東部アジアに於いては、MTDNAの大分岐(突然変異)が2万年前から現在まで起っていないので、それ以降の近隣周囲の民族は全て姉妹関係という結果しか出てこない。
それゆえ特に東部アジアの民族史学ではMTDNAがあまり考慮されず、Y-DNAが利用されることが多い。
http://www.scs.illinois.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf

652 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 22:26:57.23 ID:5LFvezVH
なるほどなるほど李氏朝鮮が誇れないから
日本の文化を見て
韓国人は、これは日本の文化ではない百済輸入ニダと思いたいんだろうけど
残念
多くの輸入文化は漢文化が元でそれも長年日本で変化したものが多い
"百済が華やいだ"ではなく華やいだ漢文化が正しい
それは和服もそうだが奈良時代に入ってきた漢文化を真似たものと
独自文化を歩みだした日本の平安期にはぜんぜん違ってる

漢文化を韓国人がホルホルするのは恥ずかしいと思わないことに驚きだ
独自文化を築けない人達だからこそ
日本が独自文化を築いた事を認める事は出来ないんだろう

653 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 22:28:40.18 ID:cNPHkXRQ
【正しい歴史認識】ベトナム戦争と韓国軍
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1339422186/


654 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 22:47:04.08 ID:1lZkHWJl
百済は遺民が来た日本でもまだ研究が進んでないのに、絶滅した半島に何がわかるんだよ?
まったく関係ない民族だぞ。

655 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 22:53:14.17 ID:ZiVLeCVZ
半島でミイラが発掘されると証拠隠滅とばかりに速攻で火葬してしまうよね
学術資料としてDNA鑑定に回されると何か不都合なことでもあるのかな?www

656 :O2さん:2012/08/07(火) 23:19:20.22 ID:/jVxsdhx
「父系Y性染色体Y-DNAハプログループ(単一性特徴共有集団)」
Y-DNAは現生民族から検出され、「グレートジャーニー」考察の為にグループ別けがされている。
今のところY-DNAを古人骨から検出したと豪語するのは中国学会とスイス学会(ツタンカーメンの組織から検出したと発表)だけで、とにかくレアケースでしかない。
それゆえ現代のグループ分布状況と歴史考古資料や文化・言語を照らし合わせて過去の民族移動を推定しているわけだ。
Y性染色体の腕に突然変異の傷が付いていてその年代が推定でき、かつそうした情報が必ず男系男子に遺伝するため人類学の民族史考察に利用されている。
この性染色体は形質変化を司る遺伝子などでは無く、あくまで共通特徴グループを示すマーカーにすぎない。
アフリカのY-A型から始まりB型へ、後述する「出アフリカ遺伝子」CF型・DE型からアルファベット順に派生型が生まれている(最近S、T型登場で割り込みも発生している)。
そのハプログループの移動ルートはあくまで推定であり百家争鳴、未だ定説はない。
そのうえ調査対象人数も多くないため導き出される結果データも年次でまちまち、作為的なデータ抽出まで疑ってしまう場合さえある。
特に欧米人学者は先祖の分岐地点を西へ西へと移動させ、アジア人出自を否定しようと躍起になっている(母系の派生図を見ても欧州人のアジア出自は明らか)。
複数の科学雑誌系のサイトの説より英WIKIの方がよほどデータに則した中立性を持っていたりする(と思ったら長らく未編集だったY-O2bがあの輩に捏造編集されていた)。

657 :O2さん:2012/08/07(火) 23:25:53.70 ID:/jVxsdhx
「人類の出アフリカ」
約6万年前にアフリカから脱出したのが現生民族のご先祖さま(一部Y-A、Bグループはアフリカに残った)。
それ以前にも「出アフリカ」はあったようだが、それは我らの祖先ではない。
本当にわずかばかりは残っているかもしれないが、未だ発見はされていない。
たぶん氷河期の寒さで死滅してしまったのだろう。
我らが「出アフリカ」した理由も、氷河期の食料不足が原因で亜間氷期のすきに新天地を求めたのか、生存競争に敗れた部族が追放されたのか、それは定かでない。

「ヴュルム氷期(最終氷期)」
インドネシア・トバ湖火山大噴火の日傘効果から始まった氷河期。
一気に平均気温が12℃も下がった。
約7万年前〜約1万年前までの期間、途中に寒暖の大きな変動もあった。
最寒冷期は約2万年前〜1万8千年前の2千年間、平均気温が現在より15℃も低くなり、海水面は現在より最大120mも下がったという。
人類滅亡の大きな危機はこの最寒冷期と氷期突入時と終末寸前の約1万2千年前の寒の戻りの計3回あった。

658 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 23:39:21.04 ID:OsmjimJm
百済を滅ぼして王家を追い出した現朝鮮民族は関係ないだろ。

659 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 23:44:24.65 ID:ceMFLwqj
>>656
中国は欧米系噛ませてるからな考古分野は信頼性を担保しようとしてる。

まあ、自信の現れでも在るがな。

660 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 23:45:59.21 ID:bA1CbNeP
朝鮮人は異常だ。
滅びたほうが東亜のため

661 :O2さん:2012/08/07(火) 23:52:44.05 ID:/jVxsdhx
「トバ・カタストロフ」
現生人類はインドネシア・トバ湖火山噴火による急激な寒冷化で滅亡寸前にまで陥った。
その総数は1万人を切ったとも言われる。
現代に残された当時の遺伝子は2、3千人分だけとも言う。
だが、もっとも人類にダメージを与えたのはそれ以降、2万年前の最寒冷期と氷期終末の「寒の戻り」であったかもしれない。
特に、数十年で急激に最寒冷期近くまで冷え込んだ、欧州でいうヤンガードリアス期(1万3千年前〜1万年前ころ?)では、既に温暖化で進出していた高緯度地域から逃げようがなかったはずだ。
そしてその終わり頃には、たった十年で平均気温が8℃近くも上昇して氷床が溶解、局所的に大津波や大洪水を伴う海面上昇が起った(狭稜地形では百メートルも上昇したとも)。
さらに淡水化した海洋により深層海流が急変して現代以上の大規模気象変動が現れた。

「氷河期人類の避難所」
寒さで滅亡寸前の人類はわずかばかりの食糧を確保するために、赤道直下の3か所に避難していたらしい。
北アフリカ(Y-A・Y-B)とインド・アンダマン地域(Y-F派生型)とスンダランド亜大陸(Y-K派生型、インドネシア西部、1万年前に温暖化で水没)の3か所がそうだ。
ちなみに縄文期の日本も暖流の黒潮のおかげで、極寒の大陸とは異なる植生豊かな氷河期のオアシスみたいなところだったらしい。
そして大陸では、夏にも溶けないいわゆる「永久氷土」が北京まで南下し、海面が120mも下がったため黄海には低草ステップが広がっていた。
それでも日本は最終氷期を通して樺太・千島だけとしか陸続きにならなかった。
偶然日本に辿りつけた縄文人はとてもラッキーな冒険野郎どもだったのだ。

「マンモスハンター」
氷河期の避寒場所が狭く食料が足りなかったからなのか、それゆえ追い出された敗者なのか、はたまた勇気あるチャレンジャーだったりしたのか、なにしろマンモスを追い大氷河に乗り出した物好きたちがいた。
ハプログループで言うと欧州のY-E系(現在環地中海・アフリカ分布)、シベリア・北米のY-C3系(バイカル・イヌイット・北米インディアン)がそうだ。
東アジアのY-D系(チベット・縄文系)にもマンモスハンター説がある。
(氷河期の真っ最中に北東アジアで活動していたのは間違いないのだが、南方系ともいわれる)
彼らは北方の日照量不足でビタミンDが欠乏しないよう白い肌(黄色とも)を手に入れた。
そして他のグループは前記3ヶ所避寒所でヌクヌクとしていた。

662 :O2さん:2012/08/07(火) 23:56:26.93 ID:/jVxsdhx
<最終氷期(ヴュルム氷期)とは?>

歴年代測定
約73,000年前〜     インドネシア・トバ湖火山大噴火の日傘効果により氷河期突入
(平均気温が急激に12℃位下がったとも、6万年間平均でも8℃以上低かった)
約23,000年前     シベリア・バイカル湖のマリタ遺跡マンモスハンターの定住村 
約20,000〜18,000年前 ヴュルム氷期最寒冷期
(海水面−120m、永久凍土が北京まで、平均気温15℃以上低かった)

放射性炭素年代測定
約15,000〜12,500年前 オールデストドリアス亜氷期、寒冷
約12,500〜12,000年前 ベーリング亜間氷期、冷涼ーやや温暖
約12,000〜11,800年前 オールダードリアス亜氷期、寒冷
約11,800〜10,800年前 アレレード亜間氷期、温暖
(温暖化傾向、海水面は平均−10m)
約10,800〜10,300年前ヤンガードリアス亜氷期、寒冷
(ヴュルム氷期の終末、寒の戻り、グリーンランド山地は今より15℃低い、英国平均気温が−5℃でやはり今より15℃低い、末期には10年で8℃平均気温が上昇し気象大変動、局所的には一気に海水面100m上昇)

氷期終了?(15,000年前終了説も、現在まで継続説すらある)

約10,300〜9,700年前 プレボレアル亜間氷期、冷涼
約9,700〜7,500年前 ボレアル亜氷期、比較的温暖乾燥
約7,500〜5,000年前 アトランティック亜間氷期、温暖湿潤
(約6,500年前その前後縄文海進、平均気温今より+2℃、海水面+3〜5m前後)
約5,000〜2,500年前 サブボレアル亜氷期、比較的温暖乾燥
約2,500年前〜現在  サブアトランティック亜間氷期、冷涼ー温暖湿潤

*名称は欧州の花粉層序測定によるもので、気候もあくまで欧州のもの
*ヤンガードリアス亜氷期は、年輪年代や珊瑚年代を使った暦年代では約12,900〜11,500年前、放射性炭素年代では上表の他に約11,000〜10,000年前説もある。
*下部の欧州花粉層序は放射性炭素年代測定だが、暦年代測定の方が精度が高いと言われている。

663 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/07(火) 23:57:59.25 ID:xXDry8qn
韓国では、毎年のように歴史捏造を繰り返しているので
教育現場は大混乱だ

生徒に正しい歴史を教えられる教師は、韓国には殆ど存在しなくなった

勿論、教科書にもまともな歴史は載っていない

韓国の歴史の教科書は、日本が韓国に対してどんなに悪事を働いたか
捏造して書いてあるだけだ


664 :ペットボトル爆発:2012/08/08(水) 00:08:45.68 ID:kUYXmGnA
歴史に政治が介入したらこうなりますって見本が韓国ですね



665 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 00:20:54.90 ID:QmamkhNm
なんだか、凄く濃いスレになってるなぁ・・・
1冊の本にまとめて韓国に送り付けたいくらいだ

666 :ペットボトル爆発:2012/08/08(水) 00:35:00.51 ID:kUYXmGnA
>665

その前に、日本の政治家に読ませたい

667 :O2さん:2012/08/08(水) 00:44:58.36 ID:V+0YazH0
<氷河期と人類>

人類は7万3千年前の「最終氷期(ヴュルム氷期)」突入でその数を激減させました。
その極寒の中では、とてもたくましかった旧人や我らとは別系統の新人までもが死に絶えてしまうほどでした。
(旧人とはネアンデルタール・デニソワ人・フローレス人、なんと極まれに混血することが遺伝子調査で判明)
(別系統の新人とは、我々の「出アフリカ」以前に先走りしたホモ・サピエンスのこと。1・2回あったと言われていますが、いまだ見つかっていません。やはり死に絶えた?)
その1万年後ようやくアフリカで数を取り戻した現生人類の祖先でしたが、今度は食料不足に陥り「出アフリカ」をせざるを得ない状況に至ります。
彼らが単なる無謀なチャレンジャーだったのか、生存競争に敗れた部族だったのかは定かではありません。
とにかくも彼らはなるべく赤道直下の温暖な地域を移動していきました。
インド・アンダマン地域とスンダランド地域(西インドネシア・マレーシア)に最古の遺伝子集積所が残されています(もちろん北アフリカも、数多の人類遺伝子の故郷)。

氷河期と言ってもその6万年間の寒暖の変動は大きく、「亜間氷期」と「亜氷期」のくり返しだったりします。
2万3千年前のシベリア・バイカル湖・マリタ村なども、亜間氷期の比較的温暖な気候でマンモスハント(トナカイなども)の定住基地となっていたものです。
が、寒冷化は再び進み、それから3千年後には氷河期6万年間で最も寒冷な2千年間が訪れるのです。
平均気温は現在より15℃以上も低く、海水面は現在より120mも低くなったといいます。
氷河期突入初期の急激な寒冷化の際は、ご先祖はアフリカにいたのでまだましだったのですが、その後人類は他地域にまで広く進出していました。
高緯度地域や山岳地域の部族は逃げ場がなかったかもしれません。
さらに寒冷化が和らぎ亜間氷期の温暖化が進むと、今度は海水面の急上昇が始まります。
特に氷床に近い地域では津波どころではない数十メートルの海水上昇が見られたはずです。

つづく

668 :O2さん:2012/08/08(水) 00:46:56.00 ID:V+0YazH0
つづき

そういう意味では約1万3千年前、氷河期終末期の「寒の戻り」が強烈でした。
温暖化で沈みゆくスンダランドから脱出北上していた各部族に突然、氷河期最寒冷期なみの冷え込みが襲いかかったのです。
その亜氷期は千年以上続きようやく終わりかと思ったら、今度はたった10年間で平均気温が8℃近くも上がる灼熱地獄が訪れました。
(最近騒いでいた温暖化は百年間でたった0.7℃平均気温が上がった程度、ちょっと想像だに及びませんね)
海面上昇だけでなく、海洋淡水化で深層海流が悉く激変して超異常気象が彼らを襲いました。
氷床が崩壊した狭稜地域では一気に100m以上も海面が上昇したといいます。
実際この後、華北と朝鮮半島の人跡はパッタリと見られなくなり数千年が過ぎるのです。

都合3回の気候大変動で人類は1万人以下にまで減り、その頃から現在まで生き延びた遺伝子はたった2〜3千人分だけだそうです。
「最終氷期」を生き延びた我々のご先祖は本当に運の良い人たちだったのです。
その最たるグループが氷河期のオアシス、温暖で豊な森林を誇る日本にたまたま辿りつけた縄文人でしょうね。
大陸では永久凍土が北京にまで南下して、黄海は低草ステップの平地が広がっていたといいます。
朝鮮は半島でさえなく誰ひとりとして立ち寄らぬ不毛な高地と峻嶮な山岳地帯にすぎませんでした。
でも1万年前頃の温暖化大洪水では、朝鮮高地は避難地となり日本への「天の階」になった可能性もあります。
実際その前後に大陸石器文化が半島経由で九州に上陸した形跡が見られます。

さて前述の、氷河期最寒冷期以前、2万3千年前のシベリア・マリタ村の細石刃文化父系Y-C3-M217と母系MT-C型と母系MT-D型ですが、彼らもまた最寒冷化により移動を開始することとなりました。
彼らの文化やトーテムポールは南下したエヴェンキや、東進後沿海州を南下した朝鮮穢族に現在でも残されています。
そして、あえて新天地を求めたのか、道に迷った結果なのかは分かりませんが、とうとうその文化と遺伝子はベーリング海峡まで渡ってしまったのです。
そう、Y-C3b-P39のイヌイットや北米インディアンでよく見かけるトーテム・ポールもシベリア・マリタ遺跡が起源だったと見るべきでしょう。

つづく

669 :O2さん:2012/08/08(水) 00:48:40.30 ID:V+0YazH0
つづき

さらに南米インディオのほとんどが保有するY-Q型にも触れておきます。
この系統はスンダランドのY-K系から派生したグループです。
スンダランドはアフリカとインド・アンダマン地域と並ぶ人類の避寒所、遺伝子の集積基地でもありました。
Y-K派生系は氷期最寒冷期後の温暖期に沈みゆくスンダランドを脱出、北上を開始しました。
1万6千年前に長江文明を興したY-O、Y-O2系も同様です。
彼らはスンダランドから熱帯ジャポニカ陸稲を持ち出し、長江の湿地帯で温帯ジャポニカ水稲を生み出しました。
そしてミクロネシアからシルクロード沿いに分布するY-P型は、中央アジアあたりでY-Q型とY-R型に分岐(突然変異)したようです。
Y-Q系の移動時期と経緯は分かりませんが、Y-C3b系と同じようにシベリアからベーリング海峡の氷橋を渡ったようです。
※Y-R型は欧州人の半分を占めるアーリア系共通遺伝子、その祖型は極東でも散見され、さらにY-Q型と共にわずかながら新大陸にも渡っています(わずかにY-P型も)。
※欧米論壇は少しでも早くY-Q/Rを分岐させ、少しでもアジアから西へ動かそうとしますので、本当のところは氷河期末期の寒の戻りで新大陸に渡ったのかもしれません。

ちなみに南米インディオの血液型はほとんどO型。
これはベーリング海峡を渡り切った家族が本当に数人で、O型だけだったから(「遺伝子の創始者効果」)と言われています。
氷河期中の生き残りがいかに大変だったかが良く分かる話です。

http://www.scs.illinois.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/1-16.html

670 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 00:51:26.34 ID:0SUECKJJ
失われたって・・
その時に2ちゃんがあったら、おまゆうレスで埋め尽くされたわ

671 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 00:56:44.22 ID:vBTZ21q5
O2さん、ありがたい。

「DNAでたどる日本人10万年の旅」とか読んだことあって、いつかまとめて
朝鮮のやつらに我々日本人の由来はお前たちでないと書きたかったけど、うまく
できなかった。

だから、大感謝!

672 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 00:58:08.49 ID:9me3VBRN
でも長すぎる
産業で

673 :ペットボトル爆発:2012/08/08(水) 01:00:15.42 ID:kUYXmGnA
>672

凄い短いと思うけど、3行じゃないと読めないのかw

674 :O2さん:2012/08/08(水) 01:10:25.39 ID:V+0YazH0
<日本の新石器文化の担い手、先縄文人と縄文人>

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/2/2-12.html
(BPとはBefore Present、ただし1950年基点)
上記の石器文化史に父系ハプログループを当てはめてみると……

BP40,000〜BP35,000「先ナイフ形石器文化」
http://humpopgenfudan.cn/p/A/A20.pdf#search=%27HainanHlai%27
上記論文にて台湾原住民ブヌン族からY-C-M130祖型が検出された。
これまでY-C型の大分岐はインドあたりで起こったものと思われていたが、台湾までやってきていたことが分かったのだ。
台湾ではこのM130と思しき5万年前の石器遺跡が発見されている。
日本にだけ、残されたY-C1-M9が日本最古の「先ナイフ形石器文化」の担い手かもしれない。

BP34,000〜BP28,000「ナイフ形石器文化T」
これが縄文人Y-D2-P37.1かもしれない。

BP27,000〜BP19,000「ナイフ形石器文化U」
この南方文化も同じ縄文系Y-D2a-M116.1やY-D2a1a-P42なのだろう。
この北方経由文化が北廻り縄文人Y-D2a1-M125か?

BP18,000〜BP14,000「細石刃文化」
この北方系がシベリア・マリタ村のY-C3-M217で間違いないだろう(2万年以前に最寒冷化から逃がれ再南下、日本に出戻った)。
日本特有わずかしか残っていないY-C3a-M93の可能性も大いにある。
朝鮮半島がらみの文化は、温暖化の海水面上昇から朝鮮高地に逃げていたY-NO派生系が九州に渡来した可能性もある。

675 :O2さん:2012/08/08(水) 07:36:20.13 ID:V+0YazH0
「縄文から弥生へ」

最終氷期の寒冷期の隙をついて、4万年前から2万年前頃までに徐々に南から北から日本に辿りついた我々のご先祖さまたち。
その中でも代表格なのがいわゆる縄文人Y-D2系だ。
日本最多・最優性遺伝子の縄文系は縄文後期・弥生初期の寒冷期で食糧危機に見舞われ弥生集落に合流していったわけだが……。
それ以前は、縄文時代中の数度の「亜氷期」の中でも日本だけは暖流の黒潮で比較的温暖な気候に助けられてきた。
発掘された縄文古人骨は栄養状態もよく、戦傷もなく、全てが同様に丁重に埋葬されていた。
狩猟採集わずかに農業(粗放栗栽培、粗放陸稲栽培)で暮らしていた縄文人たちは、部族間の争いもなく食に満ち足りた平等な暮らしをしていた事が分かってきたのだ。
そして縄文人は海洋民族とも言え、北海道・伊豆諸島・沿海州まで航海して交易(貝細工・黒曜石・ひすい細工)していたことも分かっている。
こうした縄文社会がいわゆる「平和なる原始共産制」というものである。

いわゆる弥生人Y-O2b1aは3千5百年前頃から徐々に長江から渡ってきたようだ。
やはり5千年前からの亜氷期で黄河文明が南下してきて、押し出されたからだ(長江文明は3千年前に滅ぼされた)。
当初、弥生人と縄文人は平野と山林で住み分けをしていたことも遺構から分かっている。
実は不平等と戦乱が始まったのは、むしろ水稲耕作が日本で普及してからのこととなる。
たいそうな灌漑工事を必要とする水田農法では、工事段取りを指揮する指導者を必要とする。
そして水利争いは集落同士の争いを、将軍を、生み出す。
さらに、水稲耕作の優れた収穫量は余剰蓄積食料を生み、貧富の差と王権の強大化を促進する。
これが群雄割拠と「倭国大乱」につながっていったわけだ。
「農耕民族だから温和、狩猟民族だから冷酷」というのは誤り。
ついでに欧州人の代表ゲルマン民族は「半農半牧民族」であり狩猟民族ではない。
それ以前のケルト・ガリアン人は「半農半猟」だったようだが。

つづく

676 :O2さん:2012/08/08(水) 07:47:13.51 ID:V+0YazH0
つづき

未だに日本の多数派である縄文系が生き残れた理由は謎で、奇跡的なことだったともいえよう。
例えば長江原産温帯ジャポニカ水稲遺伝子のSSR領域には8種類のDNAが存在する。
もちろん中国のそれは8種類だが、その伝播先の日本では3種類しか存在しない。
これは弥生人が日本に持ち込むことができた種籾がごく少数であった為の「遺伝子のボトルネック効果」が原因とされている。
こうした稲と同様に日本に辿り着けた弥生人の人数も極少数だったのではないか? そう考える研究者も多いようである。
弥生人の方が大陸文化的にも優秀で、糧食も豊富、軍事的にも統率がとれていたはずだが、民族浄化がなかったことは現在のY-DNAが証明している。
はじめは少数であった弥生人集落が、飢えた多数の縄文人を受け入れざるを得なかった、ということなのかもしれない。
もちろん一旦大和朝廷が強大化した後は、東北蝦夷征討のような部族粛清が当たり前のように行われた。
それでも日本人は、比較的平和裏に縄文・弥生・その他の渡来血統が混血して成立した「重層構造」民族と言えるだろう。

677 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 08:05:39.93 ID:jaiZbCDf
女官がいた
のいち文だけでチャグムのドラマ作って
それを史実と信じてる民族だから…

678 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 08:06:08.78 ID:i8JXZGmn
百済を知っても今となんなつながりもないんだから意味ないじゃん

679 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 10:15:23.38 ID:EFrP+qEV
>>677
女官じゃなくてチャングムという奴婢がいただろう?

680 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 10:19:42.30 ID:CVHjUXxF
>>646
なるほど

681 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 10:50:48.61 ID:PmhMEm8Y
>>678
現在韓国のつながりが目的じゃないから w
百済が日本を支配したの韓国社会の妄想を絶やさない事がメイン w
旧百済の全羅州の株と観光インフラで金が落ちればそれでも良いんだが、
旧ソウル夫餘市を碌に調査もせず、今まで土田舎のままという事は、
統一新羅からの伝統的な全羅州封印をしたままにする気。

682 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 11:19:08.92 ID:bcp/Mqof
>>650
詳細にご説明下さいまして有難うございました。
私は遺伝子に関する知識がまったく無く、大変勉強になりました。

ところで先日、華南の江西省で約2万年前の土器が発見されました。
氷河期の最寒気に当たります。

> 氷河期の東アジアで活動したのはY-CとY-Dだけで、他はスンダランドで避寒していたと考えられています。
> 氷河期の華北はほとんど無人の平原で、朝鮮半島は峻厳な高地で日本ともつながっていません。

と書いて下さいましたが、土器を製作するためには
それなりの人口あり、ある程度の生活が営まれていることが必要です。

華南には、氷河期にも、沖縄から北海道に至る日本列島と同じように
人々の生活の場があったようです。
ことに華南の沿海部は内陸部より温暖で暮らしやすかったと思われます。

華南で生活していた人々は、Y-O2a系の人々だと考えることはできないでしょうか。
もちろん、Y-O2a系の人々が、氷河期にスンダランドにいたことは否定しませんが、
その一部は華南にも進出しており、やがて日本列島のY-O2b系と、
河北のY-O3系に分岐したと想像しています。

683 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 11:42:21.18 ID:/dOFp1pQ
>>679
王に大長今と呼ばれる医女(当時売春婦に毛が生えたような扱い)が仕えた
の一文がソースだったと思う
名前の前の大を偉大なと解釈してるけど、普通エルダーとかシニアという意味らしいよ

684 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 12:01:12.66 ID:vynNj1UE
>>683
医女?そんなの正式にいたのかな?ドラマのは創作で噴飯もの。
チャングムは奴婢だろう?

685 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 12:04:02.43 ID:vynNj1UE
>>681
プヨ市じゃなくてプヨ郡らしいね。大昔百済の都があったというだけでそこにプヨ族が
住んでいるわけではない。

686 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 13:36:44.33 ID:vcIQ9KDl
>>676
なげぇ〜よww産業で頼む


687 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 13:37:58.11 ID:vcIQ9KDl
O2さんの切り取って保存しておこうw

688 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 14:20:47.55 ID:3m/5Sk0T
>>684
そういう官位があったんだよ。
後になると、まあ…何だかわからんもんになってたみたいだけど。

689 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 15:21:45.06 ID:bcp/Mqof
O2さん、失礼しました。>>682 です。

>>669
> Y-K派生系は氷期最寒冷期後の温暖期に沈みゆくスンダランドを脱出、北上を開始しました。
> 1万6千年前に長江文明を興したY-O、Y-O2系も同様です。

とありますね。

ところで、Y-O2b系とY-O3系が弥生人であると考えた場合に
疑問に感じることは、南琉球ではY-O2b系が圧倒的に多く約70%に上ることです。
(多分華北由来のY-O3系はほぼ0となっています。)

東京では、Y-O2b系とY-O3系を合計して約40%、
北九州は、Y-O2b系とY-O3系を合計して約60%ですから、
南琉球では、Y-O2b系だけで約70%に達するというのは極めて高い数値です。
(なお北琉球では約50%より少なく、東京よりやや多い程度です。)

縄文人というのは、いわゆる顔の彫りのが深い人々と考えてきました。
東北や、南九州、沖縄の人たちが彫りの深い顔をされているのは、
縄文人の性質がより濃く残っているからだと思っていました

しかし、南琉球のY-O2b系の人々が弥生系だとすると、
縄文人は顔の彫りが深く、弥生人は浅いという通念は、棄てるべきでしょうか。

それとも、Y-O2b系の弥生人は顔の彫りが深く、
寒冷適応した華北由来のY-O3系の弥生人は顔の彫りが浅い、と考えるべきでしょうか。

初学者の疑問です。よろしくお願い致します。

690 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 15:25:58.45 ID:/N3ulZD4
宗像教授が
「花咲爺さん」で
良い爺さん=日本人
悪い爺さん=半島人
というのをやってたな。

691 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 15:37:32.83 ID:3PtbBOpZ
>>688
奴婢に官位があるのかな?
医女と言う言葉も創作でしょう?
長今は奴婢だよね?


692 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 15:56:41.69 ID:Zfkh+/Et
土人孤立文明じゃないからよYーDNAの単品集団なんて東アジアに存在せんだろw
むしろ太古文明はYーD系が血統中心グループじゃ無いか?

693 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 16:23:21.80 ID:qW4/4/IZ

中国西安の郊外に唐時代の外国人墓地が発見されて

そのなかに日本の百済地方の人の墓が見つかったそうだ

百済は日本だったんだよ。



694 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 16:33:29.12 ID:yl13q4tK
大体なんで文化の進んでいた百済が、半裸でウホウホ言ってた未開な倭人に従う必要があるのか。
ネトウヨの歪曲もいい加減にしてほしいよな。

695 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 16:39:52.03 ID:kbrsovhY
>>691
医女(女医とも言った)は宮女(女官)の一つで実在。医女は内医院の最下級なので官位はないが、
奴婢はあくまで身分であって、宮中内では官位を割り振られる。本邦でも宮中に入れる為に象や犬や猫に与えてるのと一緒。
同様に官婢(国所有の奴婢)から選抜される宮女でも、部署によっては40年程度大過なく勤め上げれば
正五品の尚宮になれてここが出世の終点。
王のお手つきになって王子女を産めば従四品以上への昇格もあり。
医女は無位無官のナースだが、その一人が王の侍医になって正三品堂上官(日本なら殿上人)になるってのがフィクション。
「長今」という名の医女が王妃を診て褒美貰ってるのは史実。ただし同様の医女は他にもいる。

696 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 16:49:15.27 ID:W0e2WP3s
>>694
逆だあほ
前方後円墳が朝鮮南部で出土したが日本のそれより新しい年代だった時点で
朝鮮南部が日本の影響下にあったのは明白。
あと日本は1万7千年前に世界最古の土器が出土してるが朝鮮半島からはその年代には
文明の痕跡は何も出土してないよなwww

697 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 16:52:40.50 ID:vcIQ9KDl
>>694
百済の文化って劣化漢文化のコピーでしかないよ
それに半島では国が興って無い時期に日本では無数の王国が誕生してた
日本が半島を攻略しようとした時に
その時に現地人を扇動したのが倭人でその後の百済と新羅の基礎となったんだよ
敗れた中央集権から逃れてきた漢族の高句麗との覇権争い
争いで高句麗から百済へ渡ってきた者から色々倭も百済も吸収したんだよ
そして高句麗とも倭人は交流を持ってて漢文化を吸収していった

だけどそれは奈良時代までの話
半島で勢力が断絶した倭人は
日本国をまとめて強国を行わなければならなかった
それが漢文化への脱却と日本独自文化への移行

698 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 16:57:25.73 ID:WyRTdf99
>>696
その出土した朝鮮の前方後円墳って壊されてコンクリート流し込まれて
上にマンションかなんか建っちゃったんだっけか

699 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:00:29.05 ID:V+0YazH0
>>682
華北と華南は言語も遺伝子も違うほとんど外国のような存在です。
単に北京語を話す中国共産党員が支配しているだけです。
気候的にも低緯度で暖流に面した河南は比較的暖かい気候だったでしょう。
日本の縄文人も氷期最寒冷期や末期急激温暖化でもあまり大きな被害は被らなかったようです。

長江文明が1万6千年前から、その土器が2万年前、そのどちらも推定であり、土器年代も誤差の範囲で重なる可能性もあるのが現実です。
土器が長江文明系のものである可能性も、そうでない可能性もあります。

>>669
>Y-K派生系は氷期最寒冷期後の温暖期に沈みゆくスンダランドを脱出、北上を開始しました。
>1万6千年前に長江文明を興したY-O、Y-O2系も同様です。
と書いてありますが……。
Y-O2aの分岐時期は1万年前以降(Y-O2bは8〜6千年前)、Y-O2は1万2千年前くらいと目されます。
この推定は染色体観察データを根拠としますが、それでも推定でしかなく、かつ程度のいい古人類細胞が発見され当該Y-DNAが検出されないかぎり覆されることもないのです。
それゆえY-O2系の祖先Y-O祖型M175も、長江文明の担い手である可能性を排除できないのです。

土器はY-D1製の可能性も高いですよ。
写真とか公開されるのが楽しみ。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1342155674/
中国最古土器片の記事のスレに私が書き込んだことを見ておいてください。
15、32、34、47ですが書かなくてもわかりますよね。

700 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:14:26.54 ID:V+0YazH0
>>689
琉球南部って、それWIKIのデータですよね?
日本人ページのY-DNA項目は最近捏造編集されちゃって、彼らに不具合なデータもソースもみんな消されたんですよ。
その「Shinka et al」の中華ソースもググっても見つかりません。
というか染色体記号も無しじゃ考察できません。
>>410のMFハマーのデータくらいじゃないと議論の対象にならんですよ。
もちろんMFハマーのソースから各国データは編集し直してありますよ。

南琉球(ってだいたいどこのこと、八重山?)の詳細データを探してきていただけるとこちらもとても助かります。

さて、形質人類学とは本来化石人類の分類・考察をする学問です。
同時代の異地点、同地点の異時代を比べるなら新人の分類・民族考察にも利用できますが、
どうも異時代・異地点の比較を自説の都合の良いように悪用する研究者(大概が半島派)が多いようです。
気をつけましょう。

「父系Y染色体ハプログループとはどういうものだろうか?」

ハプログループとは分かりやすく意訳すると「単一性の特徴共有グループ」のこと。
母系MTDNAハプログループというようにも使う。
なぜ分けるかというと父系母系では変化区分が違ったりして、相反するデータが出たりするから(もちろん共通性も多い)。

日本には縄文系と思われる男系先祖を持つ人や、同様に弥生系だったりその他もろもろの人達がいる。
Y-D2型だからと言って、その人が生粋の縄文人というわけではない。
母系因子はそこに表れていないから、数千年の間に弥生人や中国人やミシハセ他の母系遺伝子が混ざっているかもしれない。
あくまでも我々日本人の民族特徴は重層的な混血により作られている。
それでも同じハプログループの個人間にはなんらかの身体的共通特徴があったりする。
縄文系だと顔の彫が深かったり、毛深かかったり、耳垢が湿っていたり、酒豪だったり、二重瞼が多かったりなどがそうだ。
当然、母系の影響でそうした特徴が表に出ない場合もある。
ハプログループ(単一性特徴集団)とは、ちょっとあいまいだけれどもなにかしら共通点がある遺伝子グループのことだ。
(共通点は身体特徴だけとは限らず、文化・言語にも及ぶ)
母系も同様だが、若干MTDNAの方がとっつきにくく、特に東アジアでの母系大分岐が少ないために民族学利用は少ないようだ。

つづく

701 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:15:28.98 ID:bcp/Mqof
箕子朝鮮(紀元前194年滅亡)が朝鮮半島北部を支配していた時代、
朝鮮半島南部には「真番」または「辰国」という国がありました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%B0%E5%9B%BD

国と言っても、国家として統一されていたわけではなく、
Y-O2b系やY-O3系の人々が混住する地域と言った方が正確です。
その地域に倭人や中国人も到来して、現地の人と一緒に暮らしていました。

つまり、見方によっては倭国の一部と言ってもいい地域だったのです。
当然、日本と半島との間には、人や物の往き来がありました。

スサノオが新羅(新羅という国ではなく半島東部を意味します。)へ行ったり、
出雲風土記に国引き物語があるのは、
古代日本と半島との間で人的往来があったことを示しています。

702 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:15:58.90 ID:V+0YazH0
つづき
まずY-C型の多様性を見てみよう。
Y-B型から分岐して「出アフリカ(約6万年前)」した最古の遺伝子Y-CF型は東進してインドでY-CとY-Fに分岐、Y-C-M130租型はそのまま東進して台湾で確認されている。
そしてY-C1-M8は日本にだけ僅かに残された(港川人とも、貝文土器人とも)。
C2は台湾〜東南アジアで分岐? ポリネシア・メラネシアに進出した。
C3は日本からバイカル湖まで北上、Y-C3-M217のシベリアツングース・粛慎・朝鮮・満州系と、Y-C3b-P39のイヌイット・北米インディアンと、Y-C3c1-M86の東胡ツングース系に別れた。
Y-C3a-M93は日本にシベリア細石刃文化をもって出戻った。
C4は豪州に上陸したオーストラリア・アボリジニ。
C5はインド・パキスタンに僅かに残る。
C6はニューギニアでわずかに確認されたが研究中、齟齬かC2の変異体の可能性もある。

このうち白い肌(黄色とも)を手に入れたのは日本のC1とシベリアツングースのC3だけである。
食料の少ない氷河期の中で、日照量の少ない北方に進出したマンモスハンターたち(他には欧州系Y-E型とY-D系)。
彼らは少ない日照量(紫外線量)でも、体内コレステロールをビタミンDに変えられるように白い肌を獲得したのだ。
(シベリアツングース・イヌイットなど雪上で紫外線を多く浴びる民族は浅黒い)
北米アフリカ人が日照量不足でくる病になったり、肌が白くなる者が現れるのも当たり前の話なのだ。

Y-DE-YAP+から我々チベット・縄文系Y-Dグループと別れたハプログループに、Y-E型(ヒトラーもそう、セファルディム・ユダヤ人にも多い)がある。
これはアフリカ・環地中海遺伝子とも呼べる存在であり、その分布はアフリカ全域・中近東・バルカン地域・欧州南部にまで及ぶ。
「出アフリカ」の段階では皆が黒い肌を持っていた彼らだが、現在は白い肌の欧州人、浅黒い中東人、漆黒のアフリカ人まで存在する。
彼らは、既に文化・言語を分かつ異民族とはなっているものの、同じ遺伝子を共有する近似の兄弟グループなのだ。

混乱しないように記しておくと、父系染色体とはそうした身体特性変化を司る遺伝子などではない(母系MTDNAもしかり)。
あくまで、特徴共有グループがいつ突然変異して分岐したのかを教えてくれるマーカーにすぎない。
その特徴を比べながらどういう環境対応変化が起きたのか(グループがどう移動したのか)を推察する道具ということだ。
そうした形質変化の突然変異が性染色体Y-DNAの腕の部分に記録され、我々にその推定時期とグループを教えてくれているわけだ。

703 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:17:04.11 ID:AJ8xcmvI
746:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2012/08/08(水) 11:06:17.59 ID:WyVuw+Mw
チョン君ネトウヨ連呼に夢中でIPを晒す

金メダル数 韓国9個 日本1個 どうして差がついたのか
http://logsoku.com/thread/hayabusa3.2ch.net/morningcoffee/1344024525/712

712 名前:221.156.104.252[] 投稿日:2012/08/04(土) 14:06:16.43 0
ネトウヨは全部マイナーって行ってるけど
男子柔道だけみても2対0だわ?www

713 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/08/04(土) 14:07:39.81 0
IPアドレス 221.156.104.252
ホスト名 対応するホスト名がありません。
IPアドレス割当国 韓国 ( kr )

717 自分:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/08/04(土) 14:08:57.30 0
串でもつかってんの?
それともマジチョン?

756 返信:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/08/04(土) 14:30:54.57 0
>>717
いわゆる工作員って奴ですね
日本叩きしてるのはみんなあっちの国の人ですよ

IPアドレス 221.156.104.252
ホスト名 対応するホスト名がありません。
IPアドレス割当国 韓国 ( kr )
市外局番 該当なし
接続回線 該当なし
都道府県 該当なし

inetnum: 221.144.0.0 - 221.168.255.255
netname: KORNET
descr: KOREA TELECOM
descr: Network Management Center
country: KR
admin-c: DL248-AP
tech-c: GK40-AP
remarks: ***********************************************
remarks: KRNIC of NIDA is the National Internet Registry
remarks: in Korea under APNIC. If you would like to
remarks: find assignment information in detail
remarks: please refer to the NIDA Whois DB
remarks: http://whois.nida.or.kr/english/index.html
remarks: ***********************************************

ところで NIDAって何ですか?

704 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:30:04.09 ID:bcp/Mqof
>>700
南琉球のY-O2b系については、下記を参考にしました。

http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/012_2Ysennsyokutai_no_bunnpu_to_keiro.html

多分、半島系の人が書いているのであまり信用できませんが、
円グラフで表しているので分かりやすいと思います。

705 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:33:53.13 ID:Gx0DOKVW
>>703 コロ助の○○ナリみたいに語尾に付けるんじゃね?

706 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:47:06.73 ID:V+0YazH0
>>692
kwsk

707 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 17:56:13.21 ID:3PtbBOpZ
>>695
うーん、その「医女」と言う存在が強制連行や従軍慰安婦と同じく実際にあったとは
思えないのだけど?医女というのが内医院というところの役職であったというのなら
その文献なりソースはないのかな?内医院というのは役所?それも文献にのっている?

708 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 20:11:29.57 ID:V+0YazH0
>>701
『山海経』の辰国については、
>>305で既に書いていますが、
「後の漢族」が辰国に居たというのは初見です。

ぜひ中国史料を見つけてきてください。
見つかったらお礼の上、使わせていただきます。

「燕」には倭が朝貢していたのであって、倭に行ったとは書いていませんよ。

>>704
崎谷満氏はこのジャンルを日本にアナウンスした功労者ではあるんだけど、
いかんせん使用データもルートも?が付くんですよね。
ジオグラフィックやファミリーツリーや英WIKIとも違いすぎる。
伊藤さんのサイトはブックマークはしてるけどあんまり読んではいません。
でもY-DNA系統図と分岐時期は上記3サイトとも違うので参考になります。
ありがとうございました。

709 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 20:47:35.63 ID:bcp/Mqof
>>708
史料には辰国・倭に中国人が居たとは書いてありません。

しかし、辰国・倭から燕に朝貢していたことから、
その地域と燕との間で、人的往来があったと考えるのが自然です。

資料の記述は断片的です。
燕の人が辰国・倭に居たということも有り得るのではないでしょうか。

そうは言っても、あくまで素人の想像です。
厳密に資料に基づいていないことをご容赦お願い致します。

710 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 21:07:35.82 ID:9me3VBRN
>>709
大丈夫
韓国の歴史教科書は資料なんて無いのに書いてるからw

711 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 21:16:47.43 ID:V+0YazH0
Y-DNAの民族学(人類学)利用は先史時代、歴史史料が無い場合の補助的資料という側面が大きいです。
Y-DNAによるグループ分けは基本全てが推定による部分が多いからです。
ゆえに考古資料さえまばらな数万年前の「グレートジャーニー」考察に利用されているのです。

歴史時代の考察はあくまで史料が第一、第二は考古資料、第三が現在過去の文化・言語比較、第四が遺伝子でしょうか?
ですが、史学も考古学も、特に日本の学会は遺伝子利用がお嫌いのようです。

まあどうしてもY-DNAは言葉のお遊びになってしまいがちですからね。

712 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 21:23:48.31 ID:Zfkh+/Et
日本の周りにまともな国が無いからな分子生物学は母数の多い場所に政治的に有利に働く逆に領域狭い琉球域などの島嶼部は工作員入れても調べ挙げられる。

713 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 21:31:20.93 ID:h4U0VymE
昔はゆるいからね
百済も王族と兵隊や現地人とで全然違う民族だったりするわけだし
百済には倭人もいたし高句麗出身者もいたし
百済を通じてその倭人や高句麗人が倭へ帰化してくる奴らもいたろうな
百済王の誕生は諸説あるが
新羅は倭出身者が現地人を束ねてたんだろ
厳密には百済文化=高句麗文化=漢文化

まぁ今の韓国人が韓国人である由来は李氏朝鮮時代の悪政の原因なんじゃないか

714 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 21:34:46.65 ID:EqxXq/9S
くだらないほどしつこいなw

715 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 22:11:26.62 ID:h4U0VymE
李氏朝鮮って500年
虐げられてきた民衆がDNAに変化ってもたらすの?
例えばマウスを虐め続けてストレスを与えた状態で子を産ませ
その子にもストレスを与えて何世か後には・・・
ちょっと痛々しい性格を持つ子孫が生まれたりするのかな?
何かそういう実験ってやってそうな感じもするんだがw

716 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 22:15:39.36 ID:zsa/OfJB
>>696
そんなもの超時空太閤HIDEYOSHIと日帝によって全て破壊され消されたに決まってるニダ

717 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 23:24:38.08 ID:h4U0VymE
嫌・・・違うな。。。
被差別民を虐めてきた奴らが
性根の腐った遺伝子になっていったんだな

718 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/08(水) 23:51:44.32 ID:RBwd8HjB
>>715
嘘つきで他人を騙すのが上手くて声がでかくて切れやすくレイプ好きな人間が生き残り易いって言う社会的淘汰圧は存在したと思う。

719 :O2さん:2012/08/08(水) 23:53:54.23 ID:V+0YazH0
>>712
そうなんですよね。
WiKiの日本人ページの琉球南Y-DNAとか思いっきり操作してそうなんですよ。
中華ソースはググっても出てこないし、編集で改悪捏造されてるし、
もう最悪ですよ。

あとよろしければ>>692をもう少し詳しくお聞きしてみたいです。

720 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 00:11:33.05 ID:FRaSedzZ
>>713
>厳密には百済文化=高句麗文化=漢文化

漢文化←南(揚子江)と北(黄河)の二つがあり、全く違うものだから、そんなに
話は単純じゃないだろ

遺伝子の話とも重なってくるが、日本−百済は南朝系だよな。
高句麗は南北混合か?

しかるに、現朝鮮人はコテコテの北方、しかもシベリア方面の狩猟系文化の影響が強いので、
百済・新羅・高句麗とは別の民族と言わざるを得ない。言語も共通性が全然ないし。

>今の韓国人が韓国人である由来は李氏朝鮮時代の悪政の原因

それは違うだろ
先にも書いたが、生活に根ざした基本的な技術である染色や木を曲げる方法などは、
いくら圧政があったとしても忘却しない。
朝鮮人は、そういう基本的かつ古典的な技術を、もとから持っていなかったんだよ。
しかも海に面した半島の民なのに水泳が苦手で、沐浴・入浴の習慣がなかった。
どうみても、古代から半島にいた民族ではない。

721 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 00:17:23.05 ID:LxCYSila
>>715
属国時代に美人を貢いでたから半島に美人DNAが無いってのは正しいな


722 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 02:17:48.60 ID:Tn5lSfvW
あくまで王族の文化であって土着文化は別なんじゃないのか?
百済って言っても王族系と土着民は全然違うからな
新羅は倭建国でも土着系氏族に乗っ取られてるみたいだし



723 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 03:05:41.07 ID:FRaSedzZ
>>722
そういうことを言ってたわけじゃない。
ただ、古代半島には、まだ朝鮮民族(もしくは、その祖となる民族)が存在していなかったということを言いたかった。

朝鮮人が古代から半島にいたら、いくら馬鹿でも染色やタルの製作くらいできたよな。
また、海を前にしていて「民族的に泳げない」というのも、決定的な証拠。

長白山のの噴火にかんする民族的な記憶の欠如とか、言語のこととかほかにもあるけどさ。

724 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 11:58:53.52 ID:+SDEtK5G
白村江の戦いについてwikipediaに記述があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E6%9D%91%E6%B1%9F%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

【倭国軍戦力】
  兵  42,000人
  船舶 800余隻
  百済軍 5,000人
【倭国軍損害】
  兵 10,000人
  船舶 400隻
  馬 1,000頭

【唐軍戦力】
  兵  7,000人
  船舶 170余隻
  新羅軍 5,000人
【唐軍損害】
  不明(倭国・百済連合軍の被害よりは小規模)

戦力は圧倒的に倭国が勝っていましたが、法則が発動しました。

725 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 12:26:05.67 ID:+SDEtK5G
白村江の戦いで倭国が使った船舶は、
1隻当たり兵士50人を輸送することができました。

726 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 13:01:27.70 ID:0dgb65pG
>>707
朝鮮王朝官職表(大典会通より。注釈はページ下部参照)
http://www.geocities.co.jp/nkks437758/chohsenkanshokuhyoh.html
医女は無位無官なので官職表には記載なし。
王宮で働いてた医女ついてはネットの朝鮮王朝実録で検索すれば出るけど
それすらめんどいなら三日月城さんとこの「チャングムの真実」でも読めば実録の該当箇所全部書いてあるよ。

727 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 13:15:46.22 ID:+SDEtK5G
白村江の戦い
倭国軍

第一派:1万余人。船舶170余隻。
指揮官は安曇比羅夫、狭井檳榔、朴市秦造田来津。
豊璋王を護送する先遣隊。
661年5月出発。

第二派:2万7千人。軍主力。
指揮官は上毛野君稚子、巨勢神前臣譯語、阿倍比羅夫(阿倍引田比羅夫)。
662年3月出発。

第三派:1万余人。
指揮官は廬原君。



728 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 14:01:54.25 ID:/UHu80WW
関西は百済系が多く、関東は高句麗、新羅系が多い。

例、埼玉県志木市→新羅、JR高麗川駅→高句麗

729 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 14:34:42.93 ID:+T5B2kVA
>>726
官職表にのっていなければ「医女」などなかったということでは?

どこかに「医女」という言葉ののった文献があるのですか?
「医女」という言葉これが李氏朝鮮にあったというソースはあるんですか?



730 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 14:54:17.55 ID:+SDEtK5G
白村江の戦いで
倭国軍は、兵士 42,000人のうち10,000人を失ったが、
船舶は800余隻のうち約半数の400隻を失った。
 
帰還船に百済遺民が乗ることができたとしても
スペースの制約があった。

また、百済軍の兵士は5,000人にすぎず、
百済は小国だったから、
亡命を希望する百済遺民も大人数ではなかったと推定できる。

731 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 15:37:37.43 ID:mE2lkbWt
>>730
百済は多民族国家で倭出身者も多数倭に帰還したろう
あと百済にくだった高句麗人や百済の王族なんかもいたろうね
ただ現地のツングース系原住民氏族は残ったろうね
今の韓国人の祖ですねw
支配層と被支配層の原住民が違う種族なのが百済

732 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 16:10:19.50 ID:xFpZaoCz
韓国の歴史ドラマとか見てたら、偉大な歴史を持った国だという事は容易に理解できる


733 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 16:23:39.49 ID:Y3/XDTGG
>>732
ウリナラファンタジーを真に受けてど^−すんだよwww

734 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 17:52:14.35 ID:7sSAUkx6
シベリアツングース朝鮮穢族と思しきY-C3-M217が10〜15%
これが支配層、なので仏教→朱子学と文化が変わっても、シベリア文化が残されている。

漢族系と思しきY-O3系が35〜40%
これが役人・テクノクラート層、楽浪郡の置き去り・亡命組

長江文明百越人(「倭族」・『山海経』がそう呼んだ倭人)と思しきY-O2系が40〜50%
これが農民(李朝の農奴)層、元は水稲耕作民族で、未だに倭人が多かった旧百済地区は差別されている(ぺクチェの白丁ぺクチョン)。

仮に倭人が支配層だったら水田耕作や農業技術はもっと進展した形で残されていただろう。
これは漢族も同様で、中国文化の影響が強かった新羅・高麗の郷歌・郷札も現在ではほとんど解読不能。

あくまで推測に過ぎないが、後から南下してきたツングースが少数支配層でなければシベリア狩猟民族文化は今に残らなかった。

735 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 18:02:01.45 ID:PB8FOdvz
くだらねーw

736 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 18:27:55.02 ID:UhRyxJ+F

朝鮮脳三段活用

〜だったら良いな→〜だったかも知れない→〜だったに違いない



737 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 18:44:52.45 ID:vx+Y7dzE
>>1
資料が少なくて想像で描いた百済の漫画を使って
「これが史実だ!日本は捏造や歪曲を止めろ!」
って主張するつもりなんかい

738 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 19:12:47.13 ID:Y3/XDTGG
>>736
妄想が狂信に変わっていく過程ですね

739 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/09(木) 23:20:59.29 ID:3jR2HBVp
>>723
朝鮮半島には泳げる浅瀬の海はない
白浜のような白い砂浜もないので、海で泳がないほうが安全だ
イギリス人が全員水泳がうまいか?

何でも日本規準にすべきではない

740 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 00:23:34.87 ID:oQoXvaxJ
>>739
ひどい嘘つき。市ねよ。

韓国には、海水浴場がたくさんあるぞ。日本人に感化され、泳げるようになった朝鮮人たちが、
夏を楽しんでいる↓
http://www.konest.com/contents/spot_hot_report_detail.html?id=2921

>イギリス人が全員水泳がうまいか?

話をそらすな。
○朝鮮人は、「民族の習性として水泳が苦手であった」「沐浴入浴の習慣がなかった」

半島に古代から住んでいた民族ではない証拠

と言ったのであり、イギリス人は「民族の習性として水泳が苦手」ではない。
ごなかすなよ、おまえは卑劣かつ馬鹿すぎるぞ。

しかも、朝鮮人どもは、「泳ぎが得意な海洋民族」である済州島の人たちを異民族として
差別し、虐殺してきたという動かし難い史実がある。

741 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 00:28:38.11 ID:lUGleupu
最近済州島ageが時々出没するな…

742 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 01:01:23.39 ID:VzQ43BSe
済州島には耽羅(たんら)という国があって、
15世紀初め李氏朝鮮に併合された。

以来、済州島の人は
被支配民族として地域差別に苦しんだが、
済州島四・三事件も、そんな歴史的背景があるらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%88%E5%B7%9E%E5%B3%B6%E5%9B%9B%E3%83%BB%E4%B8%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6

743 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 01:56:54.70 ID:YZe3Xq6a
>>604
既に糞尿で顔を洗い、糞尿をくらい、糞尿の中でごろんごろんしていると書かれているw

744 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 02:03:19.57 ID:6H5OGtRM
>>743
何か、豚以下だなw
チョーセン人って本当に人間?www

745 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 02:22:06.14 ID:q8pJfxDq
>>742
李氏朝鮮ってどんだけ糞国家なんだよ
日本の部落よ
朝鮮在日とつるむ部落よ
無知は恥だよ
儒教は差別の元

746 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 02:23:05.12 ID:lUGleupu
>>742
性質は韓国人だからw

747 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 02:30:40.36 ID:ddqpPB+7

★【論説】従軍慰安婦問題は朝日新聞が捏造!・・・記事を書いた植村記者の妻は韓国人で義母が訴訟の原告団長 池田信夫★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344443855/



748 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 02:30:53.93 ID:oQoXvaxJ
>>746
耽羅人は遺伝子から見ると南方海洋系民族で、倭人に近いかもしれんけど、
朝鮮に組み込まれ、酷い差別を受けてきたことにより性格がゆがみ、朝鮮人
よりも、さらにタチの悪い朝鮮人になってしまった。

749 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 08:10:35.30 ID:i9lociv6
>>748
済州島の遺伝子ソースお持ちでしたら教えてください。

750 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 09:15:46.49 ID:63iHhMun
>>744
豚に失礼だぞ。豚の清潔好き知らんのか?

751 :朝鮮くそ醜男:2012/08/10(金) 11:00:53.69 ID:LKrgLAx1
国ヒロポン朝鮮人の妄言が嫌悪なだけで
歴史で薬を売りますあほうな韓国人たちは

752 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 13:09:42.29 ID:oQoXvaxJ
>>748
>ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1083954250

江南と日本と済州島の遺伝子が南方海洋系としてつながってるね

でも、この江南の矢印は、百済や新羅のあった半島南部にもいってるはずなのに、
このリンク内の図では表示されていない。
前レスで指摘されてるけど、ネット内の遺伝子の話は鵜呑みはできないな。

753 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 14:41:14.33 ID:9VCIywFn
HLAか。
最近聞かなくなっちゃったよね。

754 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/10(金) 20:30:10.45 ID:i9lociv6
>>752
Y-DNAはないんですかね?

755 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/12(日) 12:41:09.73 ID:CQV8PrAe
約3000年前、箕子朝鮮が朝鮮半島北部に出来るよりも前に
先ず南方から、華南由来のY-O2b1a系がほぼ無人の朝鮮半島に侵入し、
同時期か少し遅れて、北方から、華北由来のY-O3系が侵入しました。

朝鮮に入ったY-O2b1a系とY-O3系は半島全域に広がりましたが、
人口が少なく、山がちの地形であるため、
大きな権力は成立せず、地域ごとの部族・豪族社会にとどまっていました。

ツングース系のY-C3濊族も
Y-O2b1a系やY-O3系よりやや遅れて、
箕子朝鮮が建国される前から少しずつ半島に侵入していました。
しかし、半島全域に分布していたY-O2b1a系やY-O3系に侵入を阻まれ、
半島北部から中部までが南限になりました。

その後、箕子が殷の遺民を率いて朝鮮半島北部に至り、
箕子朝鮮を建国して、原住民であるY-O2b1a系、Y-O3系の人々と
シベリアツングースのY-C3系濊族を支配したのではないかと考えています。

756 :O2さん ◆TNNj3jqZQo :2012/08/12(日) 20:01:01.27 ID:r7Ti3Xm8
>>755
お考えには多くを共感いたしておりますが、Y-DNAをそのように織り交ぜたところでそれそのものが根拠となるわけではありません。
それより以前に歴史学とは何かをご自分に問い直すべきではないでしょうか?
>>711参照のこと。

Y-O2b1aはY-O2b系(Y-O2系のほうがいいか?)と置き換えるべきでしょう。
残念ながらなんの根拠もありませんので。

Y-O2b1a-47zとY-O2b*-P49は、(おそらく)Y-O2b-SRY465(もしくはM176)から分岐した染色体で、その分岐順序は分かっていません。
http://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpO.html
現代韓国人からはそれら全てが検出されますが、どういう順番でいつごろ入ってきたかは定かではありません。

(根拠1)考古学資料としては3千5百年前くらいから弥生縄文ミックス土器が朝鮮南部沿岸で見つかっていますので、
弥生人もしくはY-O2系が日本から渡った、もしくはY-O2系が日本と交流した、そのどちらかは間違いありません。

朝鮮半島を北部・中部・南部と分けて考えるのはとても良いと思います。
(根拠2)1万年前以前の半島北部には大陸北方系石器遺跡が見られます。
これはY-C3系・Y-D1系の人跡だったかもしれません。

(根拠3)1万年前以前、5千年前以降も半島南部には縄文系の小規模遺跡が見られます。
航海民族でもあった縄文人が難破漂着して定住したのか、航海のキャンプ地にしていたのか、どちらかもしれません。

(根拠4)5千年前以降の半島北部・中部の黄海沿いには黄河文明系と思しき小規模遺跡が見られます。
Y-O3系が中心なのは間違いないでしょうが、Y-N系やY-D1系もいた可能性も排除できません。

(根拠5)中国史料には箕子朝鮮の記述がいくつもあり、ほぼ実在が間違いない衛氏朝鮮誕生の件においても、箕氏一族の経緯が詳記されています。
その規模・勢力がどの程度、どう育ったのかは謎ですが、「燕国」が国替えしてきた時に旧勢力であった箕姓・韓姓が残っていたとのことですし、燕国の東にその勢力下の「箕侯」という小規模都市国家が存在したことも分かっています。
箕子朝鮮はその規模は謎としても、少なくとも朝鮮北部には存在したと見てよいでしょう。

つづく

757 :O2さん ◆TNNj3jqZQo :2012/08/12(日) 20:04:15.20 ID:r7Ti3Xm8
つづき

(根拠6)前漢が衛氏朝鮮を滅ぼした際、その版図を玄菟郡(朝鮮北部の一部・満洲東北部の一部)・楽浪郡(朝鮮北部・中部の黄海側)・臨屯郡(朝鮮北部・中部の日本海側)・真番郡(朝鮮中部・南部の一部の黄海側)に分けました(漢四郡)。
ですがすぐに臨屯郡と真番郡は放棄され、ことに臨屯郡は穢族の版図となりました。
その後の玄菟郡においても漢族と穢族との抗争が続いたことを史料が伝えています。
少なくとも衛氏朝鮮末期(2千1百年前ころ)には、穢族は朝鮮北部・中部には食い込んでいたと思われます。
そのとおり、穢族は中国系に臣従していた時期も多いようです(箕子時代は不明)。
そして三国志の時代になると遼東太守公孫康が曹操の許可を得て楽浪郡の南側、朝鮮中部の一部を帯方郡として独立させます。
その帯方郡を核として公孫度の息のかかった扶余王尉仇台の馬韓が百済へと育って行くのです。

<まとめ>
先史時代の朝鮮北部はY-C3系もしくはY-D1系の行動範囲と見るべきでしょうか。
時代が新しくなると黄河文明系(Y-O3系か)もちらほら渡ってくるようになりました。
沿岸部が多いので渡海の可能性が高いでしょう。
南部には先史時代の末期に長江文明がY-O2系によりもたらされ、ひとつの文化圏を形成するようなりました(初期は縄文人のテリトリーです)。
中部は北方系と南方系の緩衝地帯となったのかもしれません。
両勢力混在と置き換えても良いでしょう。

歴史時代の朝鮮北部はY-O3系の漢族とY-C3-M217のシベリアツングース穢族との抗争の場となりました。
南部のY-O2系長江文明末裔たち(百越人とも、倭族とも)は次第に被支配層に貶めらるようになっていきます。
一番ひどい目に遭い、原始時代のような生活をさせられたのが李氏朝鮮時代です。
中部は漢族と倭人、穢族の混在地域だったでしょう。

>>734のように朝鮮の支配層に収まったのはY-C3-M217の穢族でしょう(Y-C3系とするのはいただけません)。
歴史を通して、すべからく粛慎の子孫たちである穢貊(ワイハク、穢族と狗麗国)・高狗麗・扶余・渤海・女真の、シベリアツングースが朝鮮の支配層として南下してきていました。
この系統はY-C3c1-M86の東胡ツングース(汗国の系譜)とは文化的にも明らかに違います。
汗国の系譜のモンゴルも朝鮮から美人はごっそりと連れ去りましたが、その遺伝子は残していかなかったようです。

758 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/14(火) 17:03:52.34 ID:LxYZNJUu
百済帰化人は言うほど勢力強くない。
むしろよく争った高句麗やら新羅の帰化人の方が、今にその足跡を残している。

759 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/16(木) 21:17:40.94 ID:7oRYJ/n7
戦後数十万自国民を殺戮した韓国政府はなんとしても全てを日本のせいにして、日本を征服したい。
在チョン・帰化チョンも必死に乗っ取り作戦を展開しているが、百済が大和朝廷を支配した、というふうにすれば、韓国が日本を支配するエクスキューズも出来るというわけだ。

760 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/16(木) 21:27:43.54 ID:VYh2+B7y

■【広開土王碑】より
百殘新羅舊是屬民由来朝貢而倭以耒卯年来渡海破百殘■■新羅以爲臣民

<訳> そもそも新羅・百残は(高句麗の)属民であり、朝貢していた。しかし、倭が辛卯の年(391年)に海を
渡り、百残・■■新羅を破り、臣民となしてしまった。



761 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/16(木) 22:54:46.40 ID:vLFivK4F
>>759
>韓国が日本を支配するエクスキューズ

だよな
二通りの偽史による洗脳が行き届き、アイデンティティを破壊された日本人は、
韓国人の不正や非礼や怠惰に対して何も言えず、ひたすら資金と技術を垂れ流している。

二通りの偽史
○日本に文化を教えてやった←恩人偽史
○日帝による収奪・虐殺・強制連行←被害者偽史

762 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/17(金) 05:44:39.42 ID:ncQUEP2T
朝鮮本当の近代史

・朝鮮引き揚げ者大虐殺・・・被害者は数万人に上る
・朝鮮進駐軍大虐殺・・・被害者は数万人に上る
・シベリア抑留日本軍捕虜北朝鮮大虐殺・・・4万7千人が移動中に死亡・2万7千人が行方不明
・韓国は数十万人の自国民を殺戮
・韓国軍と米軍直営の従軍慰安所では、拉致された北朝鮮婦人も働かされていた。
(つじつまの合わない証言しかできない性奴隷BBAの正体)

これをごまかすために、奴らは日本に捏造たかりをしている。
中狂も同様

763 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/17(金) 05:57:08.36 ID:TcM7Pmxq
百済と現代の間の歴史は韓国には無いのか。
その間もずっと日本はあったが半島で何をやっていた。
半島は千年以上シナの属国で糞を食べていた。

764 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/17(金) 07:19:08.01 ID:u3l/vpTV
>>761
>日本に文化を教えてやった←恩人偽史
こっちの方は知識層の仲間内だけが、戦後史観と絡めて洗脳されてる。
この洗脳の連中を大衆伝達に乗せて印象付けしている。
ただ出来合いのマニアもその傾向にはあるが、整合性が取れないので
疑念が残っていると見てよい。一般は無関心がほとんど。

GHQ戦後史観の方は、朝鮮をよく知る戦中世代のがんばりで
洗脳は薄かったが、焚書黒塗り戦後世代で一変しているのは確か。
これも一時的なものでしかない。米国による繁栄が無くなれば、
また一変する。
これは洗脳でなくて単なる好奇心と舶来お宝文化のなせる業。
舶来が平和繁栄のお宝で無くなれば本来に戻る。

百済は倭の傀儡政権で半島南部の支配権でその関係性は強く
文化的にも多彩な埋葬、域外交易がある縄文からの
舶来お宝文化に乗って維持してきている。
百済救援については、南ベトナムと米国の関係だろうね。

765 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/17(金) 13:05:38.03 ID:GuE1qAm1
>>764
>百済救援については、南ベトナムと米国の関係

なるほど、面白い視点。

>知識層の仲間内だけが、戦後史観と絡めて洗脳されてる

そうか?
教科書に恩着せ偽史が書いてあって、先生もそう言ってたよ。
自分でネットをしたり、本を読んだりし始めるまで、おいは洗脳されたままだったばい。

東アジアの古代史に興味がない人、すなわちほとんどの日本人(含政治家・官僚・ジャーナリスト)は、
洗脳されたままだろ。

766 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/17(金) 13:13:00.32 ID:wn3XfNW9
30年前、半島からの留学生達は、百済のことをボロクソに言っていた。
金大中大統領ぐらいから、百済は凄い式の考えに変わった。

小史だけど重要な事だろ。
万事この調子。

767 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 07:34:02.90 ID:sd3jd3Q1
日韓共同研究でなぜだか、「任那日本府」は「任那日本館(「安羅倭臣館」)」というただの出先機関に降格扱いされたことになっている。

実際はそういう案があっただけなのだが、それに便乗した日本のマスゴミと日教組はここぞとばかりに、「任那日本府はなかったと認定された」と広報しだした。

まったく鮮人勢力とは異常なキチガイどもだよ

768 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 07:38:29.89 ID:x+AcVQby
まず民族自体が、今のチョン共とは別もの。
言語も文字も、全く違う民族を自分達の先祖として語れる神経が
理解できん。

769 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 08:00:46.64 ID:sd3jd3Q1
紀元前から半島をうろついていたり、各々勢力争いを繰り広げていたりした部族の存在は、中国史料でも現在遺伝子研究でも明らかになっている。

半島南部の倭人勢力と、北部の漢族勢力と、北方を漢族と争っていた穢(ワイ)族勢力の三つがそれである。

だが、東南アジア・長江に起源のある倭人の南方文化も、漢族以前の中国文化さえも、今の朝鮮人には全く残されていない。

残っているのは朝鮮穢族のシベリア・ツングース文化だけである。

彼らが朝鮮の支配層に長らく収まってきた、ということだ。

高句麗族、百済・新羅の扶余族、高麗の高句麗・渤海族、李氏朝鮮の女真族、みんな全て粛慎系シベリアツングース族である。

770 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 08:31:17.52 ID:UUFXh+S5
こいつら、さんざん中国に支配されてたのに、そのことは言わないのな。

もしかして知らないのかw

そりゃ、学校でファンタジーの歴史教えられてりゃねえwww

771 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 08:41:02.71 ID:EKzNDptR
>>765
>自分でネットをしたり、本を読んだり
それは洗脳じゃなく、雰囲気なんです w
だからどこかに違和感が出るんで調べるわけです。
マスコミの百済史観は政治的ですから、政治家・官僚・ジャーナリスト
の中には利用しようとする人がいて、その雰囲気に包まれ権力と権威
を握り、それからごり押しの洗脳工作が始まります。
これは焚書から始まります。百済の遺物を粉々にしたような蛮行を
在日韓国朝鮮人図書館員が、配慮という形で行おうとしているんです。

>>769
>シベリア・ツングース文化
明治期の朝鮮旅行記を読むと、
山岳地帯の方は狩猟半農の生活のようだね。
山賊が多く注意してとか書いてあった気がする。
朝鮮抗日戦線の英雄で山賊じゃないかというのもこの板ではあったな w

772 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 08:53:05.41 ID:cW+KGb92
特亜&露助限定で鎖国を提案します。

特亜&露助と断行して、それ以外の国々と仲良くやっていく方が、

よっぽど日本と世界の発展に繋がると思う。

773 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 10:53:53.25 ID:sd3jd3Q1
>>771
在チョン・帰化チョン役人と政治家が戸籍法を改悪して、戸籍ロンダリングの証拠を消そうとしてるね。
原戸籍がどんどん廃棄されている。

774 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 14:18:29.16 ID:bYbGUyiC
>>769
>高句麗族、百済・新羅の扶余族、高麗の高句麗・渤海族、李氏朝鮮の女真族、みんな全て粛慎系シベリアツングース族

「朝鮮穢族のシベリア・ツングース文化」とやらは、上記の民族の文化と比べると格段に落ちるね。
違いがありすぎる。言語的な共通性もないだろ。

775 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 15:59:29.16 ID:o1SGjj3v
妄想でしか歴史を語れなくて何が民族か、ゴミ寄せ集めでしか無いチョン

776 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 16:37:31.02 ID:yzHIBxV0
>>769
要するにかつての古代国家を築いた支配層を皆殺しにして
ゴミみたいな奴らが乗っ取ったってことだろ。

777 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 16:41:42.39 ID:tpsggeVH
>>1
何いってんだよ。宇宙の起源は南鮮だよ。

778 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 20:29:34.35 ID:sd3jd3Q1
>>772
シナチョンの反日捏造集りを助長、油を注いでいるのはアメユダ・ロックフェラー。

日本は本気で自主防衛の道を実現するしか独立国として生き残る術はないかもしれない。

米露を天秤にかけてでも、首都再占領の恐怖と戦いながらでも、日本の本気を見せて戦略原潜+SLBMセットの調達を進める時期が来ていると思う。

好き嫌いを言っている場合じゃない(でも中狂だけは嫌)、ロシアからだって買うべき。

779 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 20:33:14.92 ID:95QTS4zM
現代の日本はまさに百済そのものだろう。
野蛮な朝鮮人共に乗っ取られようとしている。

780 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 21:31:51.91 ID:KfBjGKMZ
韓国人にとっちゃ韓国史はパンドラの箱だろwww

781 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/18(土) 22:39:24.09 ID:sd3jd3Q1
>>779
実際日本は在チョン・帰化チョンにほぼ占領されつつある。

朝鮮出身の小役人が戦後のどさくさで帰化・成り済まして今まで勢力を伸ばしてきた。
GHQを上手く利用して官界から日本人を排除して、かつての政財界の癒着も天下りと役人企業創設で横取りした。
さらに同様の手段で政界・裏社会・芸能界・宗教界・日教組をも牛耳った。
とうとう自民も民主も創価も帰化チョンだらけ。
萌え産業・IT・パチンコ・サラ金などの規制を撤廃させ表の一流産業に変わらせチョン経営者を肥え太らせた。
パチンコマネーの北鮮送金禁止がブラックマネーを表の朝鮮資金に化けさせた、とも言えよう。
今や政官財学報・司法・宗教・裏社会まで全てを帰化チョンが牛耳っている。

もう血みどろの内戦しか道はない。
けどそれすらも今のふぬけた日本人では勝てないかもな……。

782 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 03:22:08.05 ID:2Zrlz/+e
>>779
さんざん既出だが、新羅と朝鮮は赤の他人だろ
新羅も悪かったが、百年前から日本の資産と技術を吸い取り、日本国内へ
侵入している朝鮮人は桁違いにたちが悪い。

783 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:11:05.29 ID:jT6xS0wN
百済祖王が、高句麗祖王東明王の息子、というのは嘘。

高麗国書『三国史記』にそう書いてあるという向きもあろうが、その注釈で否定されている。

百済祖王は扶余王の尉仇台(いきゅうだい、ウィクデ)で、遼東太守公孫度が高句麗に対抗するためにこれを擁立した。

784 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:18:16.00 ID:2Zrlz/+e
>ウィクデ

揚げ足とるようで済まないが、古代半島の人名を朝鮮読みするのはやめてくれないか。
まさに時代錯誤アナクロニズムだから。
歴史教科書をみると百済や高句麗などの国名にも、朝鮮語の振り仮名がつけられているので、非常に遺憾。

こんな洗脳教育が続いているので、大半の日本人は古代から半島には朝鮮人が住んでいて、朝鮮語を話していた
と思っている。

785 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:21:06.84 ID:gHdHJkKq
百済ねぇ

786 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:30:23.46 ID:GaDnJjY3
別に古朝鮮と今の韓国に差ほど繋がりはないだろ
朝鮮がエラ人間になったのは北方系の遺伝子が流入したからだろ
李氏朝鮮になっても漢、モンゴル、満州人との混血が進んでいるはず

韓国建国時の李氏の子孫扱いを考えると
後継国家としての正当性は乏しいだろう

787 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:35:34.70 ID:jT6xS0wN
>>784
漢語(尉仇台)、日本語(いきゅうだい)、朝鮮語(ウィクデ)を並べることこそ捏造ではない事実の証明ともいえる。

中国側の『三国志』だけでなく、高麗国書『三国史記』にもそう書いてあることが重要。

あまりナショナリズムに躍起になりすぎるのも良くない。


788 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:40:51.55 ID:6K18pm+h
>>1
百済を滅ぼした連中が何を言っているんだよ。

789 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:45:31.28 ID:JlxIoBhM
最近、ブクオフで買ってきた40年くらい前の中学生向け日本史図鑑を読んでるが、この頃
からもう既に朝鮮上げが始まってるんだな、まあ、任那日本府の事をちゃんと記述している
事は合格だが、それ以外は上げまくってる、サヨク歴史科教授を何とかしないとこの問題は解決
しないだろう (^^;)

790 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:49:18.46 ID:GaDnJjY3
高句麗や新羅がそのまま韓国に繋がっているとは思えんな

いずれにしても中国の周りにいる蛮族の一つだろう
国民のレベルは日本が併合するまで原始時代並みだったので
国と言えるのかどうか

791 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:50:49.40 ID:2Zrlz/+e
>>787
>高麗国書『三国史記』にもそう書いてあることが重要

だからさ、
その高麗の時代に、「尉仇台」をウィクデとは発音していなかったろ?
高麗語と朝鮮語は共通性がないよな。

音表記で伝わる高麗語ですら、朝鮮語では全く解読できていない。
韓国人の学者(もどき)が、何の根拠もない憶測を並べ立てているだけ、というのが実状。

俺が言いたいのは、その時代に発音されていなかった言葉で、歴史的な固有名詞を読んで
ほしくないなあってこと。
ナショナリズムや思想とは、全く関係していない。

たとえば新羅はシラギの方が古代読みに近く、百済はクダラ、
朝鮮語でシルラ、ペクチェとか読むのは馬鹿げていると思う。

792 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:56:26.78 ID:DtUvsJs3
百済・新羅は中国人、明らかにモンゴル人の韓国人とは全く違う民族

793 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 16:58:44.32 ID:jHULkqb5
>>790
繋がってないよ
文化の異質性をみればわかるように

>>791
そうだね言葉も重要だね

古代の漢文化を持つ民族の支配から
異文化を持つ民族(現地豪族)の支配へと変容していった
なんで韓国はそれを隠すんだろうな?

794 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 17:51:34.20 ID:YaO/UK07
>>791
> その高麗の時代に、「尉仇台」をウィクデとは発音していなかったろ?
> 高麗語と朝鮮語は共通性がないよな。

現代韓国人が「尉仇台」をウィクデと読むのは、高麗の時代の発音が
わからん以上まあしょうがないとしても、日本人がそんな音を使う理由は
全くないよな。

> たとえば新羅はシラギの方が古代読みに近く、百済はクダラ、
> 朝鮮語でシルラ、ペクチェとか読むのは馬鹿げていると思う。
日本の教科書とは思えんよな。あれこそ歴史に関する冒涜、捏造だと思うんだが。

795 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 18:59:08.86 ID:DtUvsJs3
>>794
新羅はシンラ、 シラギと読むのは蔑称だよ

796 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 19:48:09.95 ID:2Zrlz/+e
>>795
あーあ、くだら(百済ww)ない指摘だなあ。

>新羅はシンラ

それは漢字の音読み、ただそれだけのこと。
新羅を、日本の古語(半島の古語である可能性もある)でシラギと呼んでいたことが
歴史的に重要であり、現代朝鮮読みや漢字の音読みでごまかしてはいけない事実だ。

シラギを蔑称だと言っているのは、無学かつ無責任な韓国人たちであり、ただの言いがかりにすぎない。

797 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 19:50:39.69 ID:jT6xS0wN
>>791
『三国史記』の完成は1145年で高麗の中期で既に朝鮮語は現代の物に近づいている。
さらに李氏朝鮮祖王太祖も監修し、その後の1512年の「正徳本」も評価が高い。

問題のウィクデに関する注釈は後年の記載なので、李氏朝鮮期のものである可能性も高いのだ。
まああまり調べもせずそんな風に言い切るスタイルはコリエート韓国人と一緒なので止めたほうがいいと思うよ。
我々は史料を中立に考察したうえで、(韓国学派や日教組とは違った)本当の歴史を明らかにしていくべきだと思うね。


798 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 19:56:56.14 ID:0IHvofcF
高句麗の子孫で百済の敵だろ
しかも元に支配されてるから高句麗の子孫とも言えない

799 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 19:58:57.86 ID:2Zrlz/+e
>>797
>問題のウィクデに関する注釈は後年の記載なので、李氏朝鮮期のものである可能性も高い

だから、俺も↑と同感だよ
古代において、「ウィクデ(朝鮮読み)」とは呼ばなかったろ、といってるの
ただ、それだけだ。

>まああまり調べもせずそんな風に言い切るスタイル
言い切るも何も、事実でしょうが?
古代半島に朝鮮読みが存在してたの?
どうして、上から目線で説教してるの?

800 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 20:07:52.31 ID:2IJYd+yj
>>798
現朝鮮にとって、高句麗は百済以上に関係ないだろ。

801 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 20:11:58.90 ID:jT6xS0wN
>>799
>その高麗の時代に、「尉仇台」をウィクデとは発音していなかったろ?
>高麗語と朝鮮語は共通性がないよな。
君はまず上記の傍証をすべきだよ。

君のやっていることは韓国人どもと変わらないよ。



802 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 20:26:23.97 ID:jT6xS0wN
新羅語を考察するべき史料がほとんど皆無なのは有名だ。
地名が『三国史記』に残っているとかいいつつ、それは百済地域のものだったり、中国資料をあまりに食い違い資料価値が低かったり、しているわけだが……。
なぜだか学会は新羅の言葉が現代朝鮮語の始まりだと言って憚らない。
そして調べれば調べるほど新羅は現代朝鮮とはつながらない国との結論しか出てこない。
もちろん新羅と高麗の郷歌・郷札がほとんど解読できていないことも有名だ。

だが高麗はそうはいかない。
史料はたくさん存在し、残念ながら現代朝鮮語との共通項が多く見られるのもこれまた事実。
今のところは、「高麗は朝鮮の始祖国ではない」とできる証拠は少ないね。

803 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 20:30:20.25 ID:KEzzKaKY
>日本が4世紀後 半、韓半島南部地域に進出して百済や新羅、伽耶を支配したと主張する
>「任那日本府説」等が日本の代表的な歴史歪曲事例だ

知らねえぞそんなの
初めて聞いたんだが

804 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/19(日) 20:31:56.89 ID:jT6xS0wN
「新羅を興したのは倭人」

・『山海經 第十二 海内北經』倭国は蓋国(後の楽浪郡の一部、今は北朝鮮の地)の南にあり、(戦国期の)燕国に朝貢していた、とある。
紀元前、戦国期のそこにあったのは辰国、辰国も倭国と見なされていた? それとも倭国そのものだった?
・『後漢書・東夷列』に弁・辰韓は倭に近く、文(顔の刺青)を入れた者がいるとある。
・『梁書・百済傳 』に百済は倭に近く、文(顔の刺青)を入れた者がいるとある。
中国史料によると辰国・三韓諸国は倭人が存在する国として認知されていたということだ。

・高麗国書『三国史記』に、3王家(朴、昔、金、各氏とも)の起源伝説全てに日本人が係わっている旨、記されている。
・382年新羅王楼寒(金奈勿)の前秦朝貢に於いて、斯蘆国は新羅の前身と称した。
・高狗麗・新羅の故地と出雲に残された四隅突出型墳丘墓、『日本書紀』スサノオの新羅建国伝説。
・スサノオは高天原から木の実(長江の水稲か?)を携え新羅の地に天下り国を興したのだが、土地も痩せ木も育たないことに嫌気がさして新羅を捨て出雲に渡ったのだという。
・新羅では実らなかった高天原の木の実(長江の水稲)をスサノオの息子イタケル(五十猛・伊太祁曽・大屋彦神)が日本中に撒き実らせたのだという。
事実、日本海沿いにも太平洋岸にも木の神・漂流神伝説とイタケルを祀る社が無数にある。
・668年、新羅僧「道行」が草薙剣を盗んだのも、新羅祖王スサノオの佩刀ゆえか?
・『新撰姓氏録』に新羅初代王は神武天皇の兄、稲飯命(イナヒノミコト)とある。
これら日鮮資料から新羅建国に倭人が関与したことが明白となっている。

・『隋書東夷伝』に、新羅の王は百済人とある(別記に高句麗残留部隊が建国ともあるが)。
『後漢書』にも馬韓人が辰韓王になったとある。
・『北史』、『隋書 ・百済傳』其の人達は新羅人、高句麗人、倭人等が混雑しており、また中国人もいる、とある。
三韓には辰国以来倭人が存在し続けているということだ。
・『隋書 ・倭国傳』に新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い仰ぎ、つねに使いを送り、往来している、とある。
実際に両国は、日本に王族を人質に出している。
・『三国志・魏書辰韓傳』に、始皇帝から逃げてきた秦の民(中国人)が馬韓王(後の百済)の許可で辰韓に居住した、とある。
が、少数の民衆が移民しただけの話で、別に支配層に入ったわけではない。
英Wikiでは朝鮮にわずかに残るY-D1を秦民と記載している。
秦は西戎系とも言われるので可能性はゼロではないが。

これらから「新羅の王族は百済の同族、そして新羅の民衆は秦民と倭人(弥生人とは別の長江文明系百越人かもしれない)」とも考えられる。
百済は日本の親戚国家であり、新羅も同様でその王も日本起源らしい。
そして新羅の郷歌・郷札は現代朝鮮語では解読不可能だという。
それ以外は新羅時代の考古歴史資料はほとんど残されていない。
少なくとも現代朝鮮と新羅・百済には何の関係も無いと言っていい。

805 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/20(月) 02:19:04.80 ID:EnC6Z0uG
>>801
悪魔の証明みたいだな
なら、高麗時代に朝鮮語が話されていた証拠を提示してみせなさいよ

ちなみに、現段階において、音表記の高麗語は朝鮮語で解読できていない。
万葉期と現代日本語のような共通性が全く見つからないので、根拠のない憶測がなされているだけ。

>君のやっていることは韓国人どもと変わらないよ

その言葉、そっくり君に返上させていただく。

くどいようだが、百済成立期に、百済人は尉仇台をウイクデと朝鮮読みしていない。
また、高麗時代にも朝鮮読みしていたとは言い難い。

806 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/20(月) 02:30:10.45 ID:2NJ2ldi1
>>803
えっ

807 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/20(月) 02:47:08.49 ID:UaLCM8zA
自慢じゃないけど、俺は大学で日本古代史を専攻してたから百済の知識は豊富だよ。

古事記には、

天日槍、 菟道河より泝りて、北近江国の吾名邑に入りて暫く住む。
復更に近江より若狭国を経て、西但馬国に到りて、則ち住處を定む。
是を以て、近江国の鏡村の谷の陶人は、天日槍の從人なり。

との記載があります。菟道河とは今の宇治川のことで、天日槍が北近江国に渡来して支配していたことが書かれている。
天日槍は陶工の従者をたくさん引き連れていたとのことで
遺跡からもこの陶工とは、当時世界で最も進んだ陶芸技術を持っていた朝鮮陶工のことなんです。
最先端技術を持つ陶工をたくさん従えて渡来できるのは国王か皇太子以外にありえず、
従って、天日槍とは新羅の皇太子だったといわれています。
これは古代史の通説ですよ。世界的にも権威のある韓国歴史学会の重鎮たちもこの説を支持しています。

808 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/20(月) 02:53:01.07 ID:AJ1PJqcE
> 世界的にも権威のある韓国歴史学会の重鎮たち
どこの世界なんだw

809 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/20(月) 03:19:14.10 ID:qikId8/o
百済なだけにくだらねえ

810 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/20(月) 07:32:02.01 ID:ZnCScyIx
まともな根拠も明示できず妄想を垂れ流す低能ばっかりだな

811 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/21(火) 02:54:56.51 ID:FiyTphbg
>>802
>だが高麗はそうはいかない。
>史料はたくさん存在し、残念ながら現代朝鮮語との共通項が多く見られるのもこれまた事実。

と述べながら、

>もちろん新羅と高麗の郷歌・郷札がほとんど解読できていないことも有名だ

と言うのは矛盾してないか? 

高麗語と現代朝鮮語の間に共通項(法則性)が見出せたのなら、とうに「郷歌・郷札」は解読できているはずだが。

おまえ、使われていない象形文字や線文字まで解読してしまう、言語学というものを舐めてる?
それとも、脳のなかにウジがわいてるのか?




812 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/21(火) 21:35:57.33 ID:bujvEWuW
>>811
>使われていない象形文字や線文字まで解読してしまう、言語学というものを舐めてる?

まったくそのとおりで、高麗には宗教学問書も史書も文学もひととおり揃っている。
つまり、郷歌・郷札以外の文書がほとんど存在していない新羅と違って、比較資料が多く揃っているというわけだ。
また『青山別曲』・『西京別曲』・『カシリ』などの高麗歌謡も現存していて、それらを解読する過程で、高麗支配層と李氏朝鮮支配層が使っていた言葉(音表記も)は概ね同じという結論にされている。

むしろ解読できない高麗の郷歌・郷札が異例なのであって、もしかすると高麗初期、旧高句麗地域の影響が強い方言で書かれていた可能性もあるわけだ。
高麗祖王の王建は、高句麗家臣を標榜する旧高句麗地域の武将であり、家臣団に渤海遺臣を多く取り立てていた。
初期の高麗は後期高麗と言語文化も大きく違っていて、まだ新羅や高句麗の影響が強かったのかもしれない。

「高麗言語は朝鮮語の祖」という定説を覆すのは相当困難と言わざるを得ないだろう。
>>804くらいに根拠をずらりと集めてきたって、「統一新羅が朝鮮の祖」という説を中々覆せないし、2chでは長文なんぞ誰も読みもしないし、まだまだ新羅人が朝鮮人とする輩が多い。

>>797
>『三国史記』の完成は1145年で高麗の中期で既に朝鮮語は現代の物に近づいている。
>さらに李氏朝鮮祖王太祖も監修し、その後の1512年の「正徳本」も評価が高い。
>問題のウィクデに関する注釈は後年の記載なので、李氏朝鮮期のものである可能性も高いのだ。
>>802
>そして調べれば調べるほど新羅は現代朝鮮とはつながらない国との結論しか出てこない。
>もちろん新羅と高麗の郷歌・郷札がほとんど解読できていないことも有名だ。
>だが高麗はそうはいかない。
>史料はたくさん存在し、残念ながら現代朝鮮語との共通項が多く見られるのもこれまた事実。
>今のところは、「高麗は朝鮮の始祖国ではない」とできる証拠は少ないね。

これらの前レスは上記解説とだいたい同じ文意である。
ところがそれを解さない輩が存在する。
こうした文意を解せないのは読解能力が欠如している証拠であり、難解な論文を解読した経験もゼミ論文すら書いたことのない証左となろう。
また根拠を上げて文章を書こうとする当たり前の行為ができないのは、既に義務教育で科学系自由研究を行ってこなかったからだろう。
今からでも遅くないので論文を読む努力をするのが良いだろう。
ネットにはいくらでも無料PDFの論文が転がっているのだから。

てっとり早い方法としてはYahoo知恵袋などで学術質問をしてみるのもいい。
ソースが無ければ、丁重に要求してみたらいい。
論拠考察が怪しい文章に出会ったら、「こちらの不勉強で理解不足なのですが、こういう意味でよろしいでしょうか?」と文章再構成にチャレンジしてみよう。
「稚拙な文章ゆえ、どなたか添削していただけると嬉しいです」などと書いておけば、さらに良い、ほとんど論文級文章を書いてきてくれる物好きもいるかもしれない。
ほんの少しの努力で読解力も文章力もすぐに向上すると思うよ。

813 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/21(火) 21:51:42.80 ID:sPk6uW5C
資料がないのに歴史を語れんの?
かつての宗主国様ならお前んとこと違って資料が豊富だし半島の記録も持ってるからそっちに当たれよ

814 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/21(火) 21:59:31.69 ID:jCFjKBdm
逆はない 日本が主体で併合していたから 巧くいっていた
敗戦がなければ お前ら朝鮮人は 日本人だった
朝鮮が日本を併合して巧くいくと思っているのなら その青写真を考えた 頭は 学ばない馬鹿野郎だ

815 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/24(金) 12:00:39.46 ID:enEqnCu5
百済・新羅にも楽浪郡や大陸難民の漢人が存在しましたが、基本三韓諸国は倭人の国でした。

朝鮮には、モンゴルのY-C3c1-M86(東胡ツングース・汗国系譜の証拠)は検出されません。

朝鮮は、朝鮮穢(ワイ)族Y-C3-M217が支配した、シベリアツングース文化の国です。

816 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/24(金) 12:02:01.65 ID:miHaKlo2
つか、百済を滅亡させて追放したのがお前らの祖先だろw

817 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/24(金) 12:15:23.31 ID:enEqnCu5
いいえ新羅は倭人の国です。

818 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/24(金) 17:22:47.62 ID:GNxjyrzZ
>>796
「斯羅」とか「斯盧」の方が「新羅」よりも古いようだし、「シラキ」の方が音読みや朝鮮語音よりも
近いだろうね。

819 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/24(金) 19:57:22.74 ID:enEqnCu5
・382年新羅王楼寒(金奈勿)の前秦朝貢に於いて、斯蘆国は新羅の前身と称した。

820 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 10:58:39.88 ID:iZ/Q0hkw
百済観音

・法隆寺所蔵、飛鳥時代作、クスノキ造の作者不明の仏像
・明治まではずっと「虚空蔵菩薩」と呼称されていた
・国の法隆寺宝物調査により「朝鮮風観音」との文献が発見された
・この仏像専用の阿弥陀如来化物宝冠が見つかり観音像であることが確定した。
・大正時代から「百済観音」との呼称が定着
・法隆寺仏像と作風が違い、よそから持ち込まれたことは間違いない。
・「百済から伝わった天竺製仏像」との江戸期の説もある。

821 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 12:43:17.30 ID:+bZX49q8
韓国の王仁は日本に渡って漢文を教えたよな?
このとき漢学は日本人に文学の必要性を認識させ、儒教の忠孝思想も普及させたよな?
また、韓国は仏教、仏像と五経博士、医博士、暦博士、そして画家と工芸技術者等を送ったよな?
その影響で日本は五重の塔も建てられ、百済伽藍という建築様式も生まれたよな?
七支刀という刀は、韓国皇帝が倭王に贈ったもので、両国の師弟関係をよく説明してくれるものであるよな?

822 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 13:12:35.85 ID:iZ/Q0hkw
王仁は元々楽浪郡の漢族の末裔、中国人。
漢字も仏教も儒教も漢方医学も天文学も美術も中国の物。
さらに百済は倭人の国で日本の属国。
元々日本は春秋戦国期から「燕」と直接交易していたし、卑弥呼の時代も楽浪郡を通して遼東太守と交易していた。
その後、百済や任那が日本の出先機関となっていった。

823 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 15:48:46.47 ID:i6HEHCQA
>>822
百済は倭人の国とまでは行かないんじゃないの?
多かったんだろうけど、高句麗、新羅人多かったみたいだし、国の成り立ちが自称扶余系みたいだし。

824 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 16:47:45.66 ID:iZ/Q0hkw
>>823
扶余は後から入りこんだ、遼東太守公孫度に送り込まれた、支配層。
こうした支配層は少数派の場合も多い(現在韓国ではツングース系が10〜15%、北はもう少し多いとか)。

百済を含めた三韓、南朝鮮の先住民は倭人。
北朝鮮は箕子朝鮮以前から、華北系文化遺跡が見つかっている。
楽浪郡に連なる北朝鮮は長らく華北系(いわゆる漢族)の土地だった。

南朝鮮、三韓にはY-O2b-P49やY-O2b-SRY465などの長江文明末裔の土地。
その長江文明末裔たちを中国人が『山海経』で「倭人」と呼んだ(倭人の初出、朝鮮南部から日本あたりまで含む
弥生人のY-O2b1a-47zもいた模様。
3千5百年前以降の遺跡で、縄文・弥生ミックス土器が北九州と南朝鮮共通で発掘されている。

南朝鮮の三韓には倭人も弥生人もわずかに縄文人も漢族もいた。
そこに北朝鮮で漢族と抗争中のシベリアツングース粛慎系の穢(ワイ)族が入り込み支配層となっていった。
それが朝鮮の歴史。

百済・新羅(辰韓の王族は百済人、新羅建国3王家が倭人がらみというのも百済系の可能性もある)の扶余族、高句麗族、高麗の王建もみんな朝鮮穢族。
李氏朝鮮の支配層も女真族(穢族とは親戚、どちらも粛慎の末のシベリアツングース)で、それゆえ朝鮮の根底文化にシベリア文化が深く刻み込まれている。

825 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 16:49:32.64 ID:p1iBR1hn
>>821
その時代、韓国人なんていないだろ、馬鹿もここに極まれり、だなw
さすが、正しい歴史を何も知らない超歴史オンチの超賤塵だけある間抜けな
考察だ、全部間違ってる (^^;)

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 16:54:55.36 ID:at+KLIY/
百済は滅亡して、そこの逃げてた住民達は
日本と良い関係もあって、日本に来て保護されてる。

日本の歴史を知って百済を知った韓国さん
先祖とか捏造したら駄目でしょ(笑)

827 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 18:11:10.89 ID:q5hDb975
>>821
三國史記と三國遺事には王仁に比定される人物の記述がない。
正に
>>826の書いてるように「日本の歴史を知って百済を知った韓国」人www
ついでに任那日本府も認めなさい。
魏志倭人伝には半島南部(伽耶)が倭の領土だと書いてある。
前方後円墳という考古学的物的証拠もある。

828 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 18:53:14.31 ID:p1iBR1hn
まあ、民族的な繋がりから言って、韓国といって差し支えないのは、モンゴルの
支配後の中身がほぼモンゴル人化した李氏朝鮮以降でしょw
古代からの文化の連続性など何も無く、世界最貧国化した李氏朝鮮が今の韓国の
直接の先祖だよ、日本の発展を見た朝貢使節が恨み言を書き連ねるしか能の無かった
劣等国、日本ならそこいらの農民でも作れる樽や水車すら造れなかったゴミの国が
今の韓国のご先祖様だという事を良く肝に銘じて桶よ(笑)

829 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 20:58:54.95 ID:avIyO6kN

 つーか、百済人は倭人なんだが・・。
 ツングース系の韓国人とは、異種民族なんだが。
「遠山の金さん」を韓国人だと主張するような妄言。




830 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 21:03:59.28 ID:MtK8Zvxc
韓国の王仁なんてよく言えるな……

831 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 21:04:12.51 ID:i6HEHCQA
>>829
倭人ばかりじゃないって。
残ってる単語はほとんどないけど、官職の名称とか一致点ないみたい。

832 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 21:09:13.58 ID:avIyO6kN
>>831
 倭人だよ。
 官職の佐平(さへ)は、倭語(古代日本語)の「障ふ」(さふ=防衛)に由来する。
村を意味する「スキ」は、同じく倭語の「集く」(すく)に由来。


833 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 21:26:23.57 ID:UQdXiWvB
まがいなりにも朝鮮の文化は中国の文化圏にあるのだから、古来の中国の思想に従い正当性をはっきりとすべきだ。高句麗や新羅、百済を話に出すが引き継いでいるのはどこだ?
古朝鮮を騙りながら正当性が何処に有るのかをはっきりとしなければ北朝鮮に歴史を取られるぞ
という無駄なお節介を焼いてみる
というか韓国の教授は反日と妄想とコネでなれるのだから幸せ者だw

834 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 21:27:22.93 ID:bNd9H2wf
人権保護法案が民主で承認されただけで朝鮮関係の妄言スレが乱立してる

朝鮮民族はマジで日本の歴史をと朝鮮の歴史を入れ替え
塗り替えたくて仕方ないんだろうね

835 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 21:30:47.63 ID:i6HEHCQA
>>832
無理矢理だな…
あんたも、古代日本人は朝鮮語を話していた派と同類みたいだな。

836 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 21:31:34.93 ID:2n/GMhxW
韓国は、ベトナムへ慰安婦と犠牲になった一般市民への謝罪と賠償を
日本へは竹島を盗み、漁民の拿捕と殺害に対し謝罪と賠償をしなければいけない!

837 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 21:42:13.58 ID:2n/GMhxW
126 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/08/29(水) 21:32:55.44 ID:ozmVGInL
竹島(独島)は日本の領土です。
朝鮮古図の于山島(うざんとう)は鬱陵島(うつりょうとう)から90Km離れた「竹島(独島)」ではありません。
朝鮮古図の于山島(うざんとう)は鬱陵島(うつりょうとう)の東2Kmにある付属島の「竹嶼」(ちくしょ)です。

藪太郎先生「竹島問題・于山島検証動画 part2」
http://www.youtube.com/watch?v=FMRxs9O9FrU&feature=related


838 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/29(水) 23:02:24.96 ID:lgt/u5YK
>>821
遣唐使の事?
中国本土となら色々やってたし
当時の中国資料にも載ってるから
確かにやってたと思うが
あれって中国本土に船で行ってたはずだと思うが


839 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/30(木) 00:02:50.69 ID:p1iBR1hn
>>821
七支刀って朝貢品だろ、恭順の印としてお宝を上納したのさwww

840 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/30(木) 01:02:36.69 ID:5TzeGaEC
 ロシア白人の東方侵略と一度も戦わず、先祖伝来の沿海州居住地を奪われた卑劣者韓民族!
 ロシア白人の東方侵略と一度も戦わず、日本帝國に対抗させ半島領土を保全させた調子者韓民族!
 ロシア白人の東方侵略と一度も戦わず、いいとこ取り要求の卑劣者韓民族!
 ロシア白人には卑屈笑いで逃げ出し、歴史になると逃げ一辺倒の歴史からタブーの卑怯者韓民族!
 ロシア白人の東方侵略と一度も戦わず、中央アジアに追放された韓民族!
 ロシア白人の東方侵略が恐ろしくて一度も戦わず、苛酷な開拓労働で韓民族同胞6万人死んだ真実!
 大東亜戦争を朝鮮人古老は五族協和・先祖の地を守ると必死になって戦った真実!
     ∧韓,, 
  〃,<;∩Д´>  
   /(_ノ ィ \ 
 ⊂こ_)_)`ヽつ






841 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/08/30(木) 01:40:18.94 ID:X+xmS+dL
ちょっと思ったんですが、「ラ」って音は古代半島の国の名前の語尾に多いですよね。
から、くだらなど。
新羅も本来は「しら・しろ」かな、と。(日本が「ぎ」を加えた呼称を使っていた理由はともかく。)

で、日本側には「m」音の国名が多い。
いずも、つしま、くま、とか。

とすると、「みなま」はやっぱり、海のこちら側の勢力の土地だったんじゃないかなと思うのですが、
そういうのを検証した研究とかあるのですが?
無知ですみません。

318 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)