5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【尖閣問題】中国青年報「外交文書が本物でも、日本の占領時代の地図を使っただけで国際法の根拠はない」[01/10]

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/01/10(木) 12:53:42.39 ID:???
日本の時事通信が先ごろ、中国は1950年に作成した外交文書の中で、釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)について「尖閣諸島」と明記し、
尖閣諸島が琉球(沖縄)の一部であるとの認識を示していたと伝えた。

この報道に対して中国駐日本大使館の楊宇報道官は定例記者会見で、
「私個人は報道にある外交文書を確認していないが、そうした文書があったとしても中国政府は決して一貫した主張を変えない」と述べた。
また中国外交部新聞司の華春瑩副司長は、
「中国は釣魚島の領有権について十分な根拠を持っている。釣魚島と付属の島嶼は中国固有の領土だ」と改めて述べた。中国青年報が伝えた。

香港アジア太平洋研究センターの主任は、「時事通信が報じたような外交文書が本物であったとしても、
当時、中国外交部が日本による占領時代に使用した地図をそのまま使ったにすぎず、日清戦争以来、
日本が武力で中国領土を占領した罪悪を徹底的に償っていないことを示しているまでだ。
また未発表の草案であるため、国際法のような効力は備えず、日本の釣魚島領有の主張を助けるものにはならない」と指摘した。

実際、戦前、戦後に日本が発行した多くの地図では、釣魚島の主権の帰属先を明確に示していない。
例えば、日本地図学会がまとめ、日地出版が1956年に出版した「新修日本地図」と、66年に日本人文社が出版した「日本総図」は、
いずれも釣魚島を日本領と明記していない。
68年に上原弘安氏が発行した「琉球列島概念図」の中には尖閣諸島の文字が見られるが、「釣魚台」「黄尾嶼」「赤尾嶼」と中国名を使用している。

こうした例はほかにも多数ある。日本政府はこれをどのように説明するのか。

L.オッペンハイムは著書「国際法」の第5章で、領土取得に関する定義について、「占有と行政管理が占領を有効にさせる2つの要件だ」としている。
だが18世紀以前、これら2つの条件は領土を取得する上で要件ではなかった。

この「国際法」に基づけば、中国の釣魚島領有権は「先占要件」を備えている。これに対して日本は領有権を証明できる根拠を示すことができない。
日本が戦争と武力で中国から取得した全ての領土への領有権は第2次世界大戦時の「カイロ宣言」「ポツダム宣言」によって取り消された。
日本が示すいわゆる「根拠」では、中国が釣魚島を領有するという事実と法的基盤を揺るがすことができないのだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130110-00000017-xinhua-cn
【尖閣問題】中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識−初めて発見[12/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1356619304/
【尖閣問題】「簡単な理屈だ。釣魚島は中国固有の領土で日本が幾ら抗議しようと変えられない。」[01/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1357739633/
【領土問題】中国政府、尖閣・南シナ海などが記載されていない「問題地図」75万点を押収[01/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1357789106/

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 17:18:25.96 ID:cw74gLdb
下水油、食べ過ぎた?

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 19:25:13.49 ID:uYmtZEFB
尖閣が載ってない地図を徹底的に焚書している真っ最中のシナに言われても
ぜんぜん説得力がないっていうねw

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 19:30:28.46 ID:pt0291sG
シナは尖閣をあきらめるべき。
こんなこと続けていると、内部崩壊するぞ。
日本は、絶対譲らない。
むしろ、シナは外堀埋められているだろ?

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 19:42:27.66 ID:wnMzun8Q
>>131
それを言っても無理

中国は多民族国家でそれを中華民族と呼んでいる
つまり中華民族の歴史は中共の歴史となる

それを拡大解釈すると、
満州民族の歴史もモンゴル民族の歴史も朝鮮民族の歴史もチベット民族の歴史もウイグル民族の歴史も全て中華民族の歴史となる
そしてそれを根拠として固有の領土とすると
沿海州もモンゴルも朝鮮もチベットもウイグルも全て中共の領土となる

つまり、失われた領土である朝鮮や沿海州の回復も中共の最終目的となる
沖縄と尖閣は太平洋の進出するために強奪しようとしている領土であり、上記の領土は失地回復の領土と考えている
おそロシアw

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 19:46:18.27 ID:FE3Fg2a9
自国の公文書を否定するったあ、どういうこと?
自ら「自分の出す公文書は今後一切信じないでね」って言ってるようなもんだろ

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 20:19:03.28 ID:9KdDXkNn
>>1
まるでチャイナの法律が世界の法律の様な言い分なね
そんなに自信があるなら国際司法裁判所に提訴すればいいじゃない。

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 20:20:07.10 ID:vObU2XE3
>>1

>日本地図学会がまとめ、日地出版が1956年に出版した「新修日本地図」と、66年に日本人文社が出版した「日本総図」
>は、いずれも釣魚島を日本領と明記していない。

その頃の沖縄は米国領、よって沖縄に含まれる尖閣諸島も米国領。
国際法上、日本領じゃ無かったんだから、日本領と明記しなかっただけ。

1945年〜1970年まで、尖閣諸島は米軍の爆撃演習区域だったんだけど、
古来より中国固有の領土として釣魚島と愛着を持って呼んでいた島なのに、爆撃演習場にされていた25年間もの間、
どうして、ただの一回も、米国にクレームを入れなかったのですかあ〜〜〜?
古来よりの中国固有の領土を爆撃されてたのに、何で、ただの一度も、米国に抗議しなかったのですかあ〜〜〜?


>68年に上原弘安氏が発行した「琉球列島概念図」の中には尖閣諸島の文字が見られるが、「釣魚台」「黄尾嶼」「赤尾嶼」
>と中国名を使用している。

単なる一民間人の行為に対して、何でわざわざ日本政府が説明せなあかんの?
大体、1968年当時は、尖閣諸島は米国領だったんだから。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 20:41:00.49 ID:18w8pRVK
チャイルドチャイナが駄々をコネ 屁理屈を言ってるよ

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 20:43:56.92 ID:vEgMX9/b
国際法ってそういうもんじゃないんじゃ…

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 20:48:51.86 ID:XvRg23cL
尖閣は戦争の結果による獲得ではなかったはずなのだが・・・・・。

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 20:58:29.60 ID:RROmJh32
多分、記事を書いた中国人が一番恥ずかしいだろな!!

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 21:10:47.04 ID:5TBh0Xhk
>占領時代に使用した地図をそのまま使ったにすぎず

何で、香港のナントカセンターの主任ごときがそれを知ってんの?
1950年の文書作成に立ち会ったとでも言うんかい?

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 21:38:05.91 ID:yY0Qc+sn
青糞世代から朝鮮化が止まらないな大朝鮮

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 21:41:42.65 ID:aSJVjye1
>>1
苦しいいいわけwwwwwwww

158 :尖閣諸島part1:2013/01/10(木) 22:13:48.63 ID:R8tT5LwJ
<尖閣諸島周辺の地図>
http://img.pics.livedoor.com/004/1/0/1019531f1b48d04cd775-1024.png


【明時代】1368年〜1644年

1561年 明の上奏文に「赤嶼(大正島)は琉球」との記載。
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120717/plc12071708420009-p1.jpg
大正島は尖閣諸島の一つで極東に位置する島


【清時代】1636年〜1912年

1683年 清朝、台湾を編入

1684年 蒋毓英『台湾府志』・・・「北至鶏籠城二千三百一十五里(北、鶏籠城に至る二千三百一十五里)」との記述
1693年 范成『重修台湾府志(高拱乾等撰)』・・・「北至鶏籠城二千三百一十五里、為界(北、鶏籠城に至る二千三百一十五里、界と為す)」の記述
⇒<POINT>現在の鶏籠城/鶏籠山(現在の台湾、基隆市付近)が台湾の北限

1728年 清朝編纂『欽定古今図書集成』の「台湾府疆域図」
http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima04/takeshima04-2/takeshima05-r.data/2taiwanfukuikizu.jpg
⇒尖閣諸島は描かれず。鶏籠山まで

1744年 『大清一統志』巻260・・・「鶏籠城界(台湾府の北東の境は鶏籠城)」との記述
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0e/ca/haishangbaoyu/folder/1613680/img_1613680_52977424_2?1346316558

1793年 『海国見聞録』・・・台湾府の北東の境は鶏籠城との記述

1808年 齋鯤の文集『東瀛百詠“航海八咏”』・・・台湾府の鶏籠山が清朝の境界
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/0e/ca/haishangbaoyu/folder/1613680/img_1613680_52977424_0?1346316558

1808年 齋鯤の文集『東瀛百詠“渡海吟用西?題乗風破浪圖韻”』・・・「鶏籠山、中華の界を過ぎ」との記述
⇒<POINT>中国(台湾)は、『順風相送』や『海国記』などの中に見られる記述「十三日辰の刻、魚釣島を見る」を根拠に尖閣列島が中国に属すると
主張しているが、この時代の領土の認識としては、清朝(台湾)の境界は鶏籠山であり、琉球の境界は久米島だったと言える。そのため、
鶏籠山と久米島の間にある尖閣諸島については何処にも所属しない「無主地」だったと言える。

1879年 琉球処分(琉球併合)
1884年 沖縄県在住の民間人から尖閣諸島の借用願が出される。
1885年 尖閣諸島の現地調査。10年を掛けて尖閣諸島が無人島であり、清の支配が及んでないことを確認。
1894年 7月。日清戦争
1895年 1月14日。尖閣諸島に標杭することを閣議決定。『尖閣諸島の編入』(先占の法理により)

1895年 4月17日。下関条約
⇒<POINT>日本が清より譲り受けた付属諸島嶼の中に尖閣諸島の記述なし。元々日本が独自に調査し編入(1月14日)した島なので割譲の対象地にもならなかった。

1896年 明治政府、1884年の借用願を許可。民間人の尖閣諸島への移住が始まる。
http://i537.photobucket.com/albums/ff339/s8142229/img187.jpg
魚釣島西北部の和平山事務所

1905年 彭佳嶼、棉花嶼、花瓶嶼を台湾に編入。
http://www.tanaka-kunitaka.net/senkaku/keelung-1954/
http://i250.photobucket.com/albums/gg256/tsai68/5_132101_d512765f278d4fd.jpg
⇒<POINT>日本統治時代のことではあるが、台湾北東近海の小島三島(彭佳嶼、棉花嶼、花瓶嶼)を1905年、ようやく編入したのに対し、それを飛び越して、
遥か東方約150キロの尖閣諸島を清が統治していたとは考え難い。

159 :尖閣諸島part2:2013/01/10(木) 22:14:29.62 ID:R8tT5LwJ
【中華民国時代】1912年〜1949年

1912年 『皇朝続文献通考』
1927年 『清史稿』
⇒清朝の考えが受け継がれ、台湾の領土に尖閣諸島は含まず。

1920年 中華民国からの感謝状
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/e/d/ed2a5c06.jpg
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2010-11-27_12360

1940年 無人島になる。


【分裂時代】台湾(中華民国)1945年〜/中華人民共和国1949年〜

1950年 5月15日「対日和約(対日講和条約)における領土部分の問題と主張に関する要綱草案」
・・・「琉球は北中南の三つに分かれ、中部は沖縄諸島、南部は宮古諸島と八重山諸島(尖頭諸嶼)」との説明文
http://www.worldtimes.co.jp/today/kokunai/121228-3a.jpg

1953年 1月8日付「人民日報」
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/2/3/232b6a86.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/b/4/b4cc8bc5.jpg(当該部分の拡大)
http://livedoor.blogimg.jp/kinbricksnow/imgs/6/9/695638a6.jpg

1953年 亜光・地学社「中国地図」・・・台湾省、福建省ともに釣魚島を領域に含んでいない
http://livedoor.blogimg.jp/kinbricksnow/imgs/4/4/447ffc21.jpg

1958年 中国北京市地理出版社発行『世界地図集 日本図』
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1050202/img_1050202_36792236_13?1346625411
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1050202/img_1050202_36792236_14?1346625411

1959年 商務印書館出版、新華書店北京發行所發行『台灣地理』
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/8/4/849ef137-s.jpg

1959年 台湾で発行された切手に尖閣諸島なし
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cb/Defence_of_kinmen_and_Matsu_1.40_Stamp.JPG

1960年 中国北京市地理出版社発行『世界地図集』
http://pds.exblog.jp/pds/1/201010%2F13%2F97%2Fe0171497%5F7481621%2Ejpg

1966年 中国の紅衛兵向けに刊行された地図に「尖閣は日本」との記述
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120928/chn12092821580008-n1.htm

1967年 『中国地図冊普及版』の台湾箇所
http://livedoor.blogimg.jp/kinbricksnow/imgs/8/0/8011a2f3.jpg

1968年 秋頃。東シナ海を学術調査。石油や天然ガス埋蔵の可能性が示される。

1969年 中華人民共和國國家測繪總局發行の地図
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/9/1/91c569d9-s.jpg
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img5834_1010-04wtimes0915.jpg

1970年 前後の台湾の地図『中華民国地図集』『世界地図集』『国中地理』など
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-414.html

1971年 4月。 台湾が公式に尖閣諸島の領有権を主張。
1971年 12月。中国が外務省声明で初めて尖閣諸島の領有権の主張。

160 :尖閣諸島・最近の出来事:2013/01/10(木) 22:16:13.79 ID:R8tT5LwJ
中国の火病

2012年 8月。尖閣諸島が日本の領土だと示す地図や文書がツイッターで拡散する。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120825/chn12082501150000-n1.htm
⇒すぐに共産党が削除
2012年 10月。「1953年の人民日報の記事は無効」と言い訳を言い始める。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1010&f=politics_1010_003.shtml
2012月 10月。日本側が1960年に中国で発行された世界地図について言及したところ、「支離滅裂だ」と非難を始める。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121011/chn12101121190004-n1.htm
2012月 12月。1950年の対日和約・要綱草案について「署名のないただの参考資料だ」と反論
http://www.asahi.com/international/update/1231/TKY201212310339.html
2013年 1月。中国政府が「問題のある地図」75万点押収
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130110/chn13011000550000-n1.htm

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 22:20:40.83 ID:IYq8TSeM
ほんと中国は1984年のままだよな

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/10(木) 23:47:28.98 ID:BC3rn45Q
>>161
古代から変わってないように見えるんだが。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/11(金) 01:00:56.62 ID:OgWHXJui
ガッチリ国連でアメリカと一緒に資料検証して声明発表させろよ。
何の為に金払ってるんだ?

164 :もりのくまさん:2013/01/11(金) 09:38:51.48 ID:UVyvRCIa
>>103
あの日本人じゃないのバレバレなんだよ、日本語の使い方から間違えている

例え日本側が正当性を証明しても侵略まんまんの中国には無意味
戦時中、日本軍と中国国民党から隠れて山に息を潜めて隠れていた中国共産党
が自らを正当化した中国の教科書見たら笑えるよ
中国人は朝鮮より頭が良いと思っていたのに残念だよ。 

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/11(金) 09:40:54.39 ID:We3ngGNM
必死だねw

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/11(金) 10:24:19.64 ID:lPzrG5Rz
必死って負けた方の常套句だな

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/11(金) 10:40:31.89 ID:NbWxmA8+
>>162
始皇帝の時代から森林破壊、焚書、統治者に都合の悪い学者は排除は当たり前だったよね

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/11(金) 11:58:47.17 ID:alKO/9Lr
どうせいちゃもんなんだから、こいつらが自説をひっこめればそれで東シナ海は平和になるのにな。
台灣の尖閣主張も、元々中華民国という支那人の主張だし。

なんかの本じゃないが、ほんと支那は地球の癌。

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/11(金) 12:36:05.33 ID:ehtak7hk
毛沢東時代の人民日報1952年1月8日の記事が尖閣を日本領としてんだが、
じゃ今現在中国がチベットを核心的利益だとしてても、
3年後には自由な天地になるって中共の公式認定で良いんだな。

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/11(金) 12:52:13.85 ID:t9EWazF5
>>1
>例えば、日本地図学会がまとめ、日地出版が1956年に出版した「新修日本地図」と、66年に日本人文社が出版した「日本総図」は、
>いずれも釣魚島を日本領と明記していない。

日本は地図を根拠に主権主張してないし。
先占と平和的な実行支配が日本の根拠。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 11:26:55.33 ID:7oOYgxMy
尖閣諸島が中国領ではない5つの理由
http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 16:41:44.73 ID:N+tW+UWV
{11日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、中国軍機など数機が東シナ海の日本の防空識別圏に入り、
航空自衛隊機が緊急発進したことに関して社説を掲載、軍機派遣を「中国の主流の民意に即している」と主張した。}

強盗中国共産党をぶっ潰したれや。諸君! 中国の「微博(Weibo)」に皆で書き込んで、強盗中国共産党の真実を
中国人民に伝えようではないか!

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 19:15:25.01 ID:w0A0E6/9
【赤旗】 尖閣問題座談会  流れ変える志位「提言」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-04/2012100401_07_0.html
 E だから、1895年の日本による尖閣編入は、どの国の支配も及んでいない
「無主の地」を領有の意思をもって占有する「先占」にあたるわけだ。日清戦争に
乗じて奪い取られたというが、もともと領有していたということを立証しなければ
成り立たない議論だ。立証できない以上は、「無主の地」を「先占」したという日
本の主張を否定できない。

 A それに、中国側の最大の弱点は、1895年に日本が尖閣諸島を編入してか
ら、1970年までの75年間、一度も異議も抗議もしていないという事実だ。

 D 2年前に党見解が出たとき、防衛省防衛研究所の中国専門家に見せたら「こ
ういう提言を出されたことに敬意を表する」といわれた。とくに高く評価していた
のが、1919年に福建省の漁民が遭難したとき、当時の中華民国長崎駐在領事か
ら届けられた感謝状に「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」と明記されていたこと
の紹介だった。

 C 一部に、「先占」といっても、帝国主義の論理ではないかという疑問も出て
いる。たしかに、「先占」の法理は、帝国主義の論理として使われてきた。しかし、
第2次世界大戦後は他の国際法上の法理と同じく、「先占」も国連憲章の諸原則を
踏まえることが当然の前提となっている。それに反するものは見直しの対象となり、
植民地体制の崩壊にもつながる。無主の地の占有というその合理的な核心は現在で
も有効だ。
-----------
◆尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当
  ――日本政府は堂々とその大義を主張すべき――
                2010年10月4日  日本共産党
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2010/20101004_senkaku_rekisii_kokusaihou.html
http://www.jcp.or.jp/english/jps_2010/20101004_senkaku.html (English)

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 19:18:07.40 ID:TdWi3Z06
だったら国際法廷主張すれば良いだろ中華

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 19:19:31.43 ID:Ym0FZH85
はい、シナ終了のお知らせwww

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 19:23:08.18 ID:TdWi3Z06
【インタビュー】「『尖閣諸島は日本のもの』と毛沢東は言ったんです」=天安門事件主要メンバー(日刊SPA!)[11/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1354036118/

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 19:59:21.62 ID:QmOKeZC+
>>1
つまり、「事実がどうであろうが、中国が「中国領土だ」と言ったらその時から中国領土になる、日本は黙って尖閣諸島を差し出せ、盗人が!」と言いたい訳ね

あれだ、中国人皆殺しにしよう

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 20:07:07.62 ID:TdWi3Z06
これって逆に以前は日本領と認めていた事を広めてね

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 20:10:33.30 ID:PAiwVhBn
>>1
わざわざこんなコメントを発するってことは、やっぱり堪えてるんだな

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 20:42:25.78 ID:l+uN4wHL
> 日地出版が1956年に出版した「新修日本地図」と、66年に日本人文社が出版した「日本総図」は、
> いずれも釣魚島を日本領と明記していない

そのころ沖縄ごと米国施政下で日本に未返還でしょ?

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/12(土) 21:12:11.97 ID:eKLkvupd
上原弘安氏が発行した・・・個人が発行したものまでしらんわwww

>中国外交部が日本による占領時代に使用した地図をそのまま・・・
どこがどう占領されたって・・・w外交部が占領されたっけwwwww

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 02:34:20.97 ID:dEir8WaR
>>1
>中国駐日本大使館の楊宇報道官:
>「外交文書を確認していないが、中国政府は決して一貫した主張を変えない」

1950年〜1968年まで、中国政府は一貫して「尖閣諸島は琉球に属す」と主張していた。
1969年〜、中国政府はそれまでの自分達自身の主張を変更し、中国内の全ての地図を書き換えた。
∴「中国政府は決して一貫した主張を変えない」=ウソである
事が証明された、QED

>中国外交部新聞司の華春瑩副司長:
>「中国は釣魚島の領有権について十分な根拠を持っている。釣魚島と付属の島嶼は中国固有の領土だ」

中国は、「釣魚島」という、中国人から昔から用いてきたと言い張る中国側名称を用いず、
それどころか、敵国である日本の名称「尖閣諸島」を、1950年〜1968年まで、用いていた。
∴「中国は釣魚島の領有権について十分な根拠を持っている」=ウソである
事が証明された、QED

>香港アジア太平洋研究センターの主任:
>「…、また未発表の草案であるため、…、日本の釣魚島領有の主張を助けるものにはならない」

未発表の内部文書だからこそ、日本の尖閣諸島領有の主張を中国自身が認めていた証拠になる訳だが?

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 08:52:55.33 ID:lzIunZeV
つくづくひどいw

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 09:01:06.16 ID:vvXPf2W5
中国は自国領土の地図すら作ってなかったのか?

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 09:02:09.01 ID:/VzYOE/l
結局、未だ文明化できない人々。
自ら、何も生み出していない。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 09:20:57.47 ID:m+HQqLJc
>>21

そうそう。
シナの事を中国なんて呼んでるのは日本と韓国くらいだよ。
バカな国だよな、狂人の主張をそのままのんで。同じ狂人のうわごとを
口走りつづけるという。

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 20:42:46.55 ID:w0/08TmY
>>1
日本も中国の岩礁名を使ってるじゃないかと良く反論されるのだけど、
この問題でいちばん重要なのは中国政府がプロテストを1回も行っていないことに尽きる。

日本が中国側の「尖閣」記載を取り上げてる資料は、すべて日本領(当時は米国統治下)であるという認識が明瞭にうかがえるからだよ。
固有の領土だと言うなら、中華人民共和国政府は米軍の射爆撃場に自国領土が蹂躙されていることに対して猛抗議しなくちゃいけないはずなんだ。
今は演習はしてないけど、相変わらず米軍が借り上げてるんだから。

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 21:09:49.80 ID:w0/08TmY
しかしまあ、よく恥ずかしくないもんだわ。
日本の筆界特定でこんなこと言ったらセンセイに怒られちゃうよ。。。

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 21:12:26.13 ID:5T2OI3GF
おまいらの言ってることも「いつも」国際法上の根拠なくない?

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 21:22:01.32 ID:2x5hqWQD
・・・・は? それを採用したって事は中国政府は日帝の地図をみとめたってことだろ。
おまえらどんどん論理破綻して、毛沢東に逆らってることすら気づいてないのかw

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 21:23:01.09 ID:3GeIsyGK
日本に核査察して右翼をテロ組織にしろとか言う阿呆ですから

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 21:24:35.14 ID:2x5hqWQD
そもそも「日本は敗戦国だから、戦勝国が侵略されてると思ったら攻め込んでいい」とかいうけど、
日本が主に戦ったのは中華民国だろうが。

手前らはほとんどコソコソ逃げながら、中華民国の邪魔をしつつ国共内戦の拠点を作ってたじゃないか。

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/18(金) 21:34:30.00 ID:5GvxK2eV
日本がいつ中国を占領したのか誰か説明してくれないか?
俺の記憶では日本が中国を占領したことなど有史以来一度もないはずなんだが

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)