5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【尖閣問題】日米政府、中国軍侵攻の際の有事共同作戦計画策定へ[03/21]

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/03/21(木) 11:35:44.47 ID:???
【ワシントン古本陽荘】日米両政府は19日、沖縄・尖閣諸島をめぐる日本有事を想定した共同作戦計画を策定する方針を固めた。
自衛隊トップの岩崎茂・統合幕僚長とアジア太平洋地域の作戦計画を統括するロックリア太平洋軍司令官が21〜22日、ハワイで協議入りする。
尖閣諸島の領有権を主張する中国をけん制し、挑発行為を抑止するのが狙いだ。

オバマ政権は「尖閣諸島は日米安全保障条約の適用範囲」と繰り返し表明。具体的な日米共同対処の計画を策定することで、米政府が尖閣有事の際、防衛義務を履行する姿勢をさらに鮮明にする。

日米両政府は現行の日米防衛協力指針(ガイドライン)に基づき、日本有事を想定した共同作戦計画の検討作業を進めてきた。
一般的な任務の分担は決められているが、特定の地域を想定した有事の計画としては初めてのものとなる。

周辺事態法に基づき、朝鮮半島有事や中台有事を念頭に置いた相互協力計画については、具体的な計画検討がなされてきたが、日本有事を想定したものではなかった。

尖閣諸島をめぐっては、中国艦船が頻繁に領海侵犯を繰り返し、今年1月には中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦に火器管制レーダーを照射。
日米両政府とも尖閣有事が差し迫っているとは考えていないが、将来的に、領有権争いが武力衝突に進展する事態が否定できないことから、具体的計画の検討に入ることを決めた。

検討作業は数カ月を要する見込みで、決定された計画は機密扱いとなり公表されない。
だが具体的には、尖閣諸島に中国軍が侵攻した場合は陸上自衛隊が奪還作戦を展開、米軍の海兵隊が支援に入り、海軍、空軍も海上・航空自衛隊と協力して作戦を遂行することを念頭に置いている。

両政府は自衛隊と米軍の協力のあり方を規定するガイドライン再改定で合意しているが、尖閣有事を想定した作戦計画の検討はガイドライン改定を待たずに先行させる方針だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000037-mai-pol

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:20:35.63 ID:Nw8vWUA2
>>30
アパッチって現役だよね?

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:22:52.30 ID:O7n1QOoz
尖閣奪還にはオスプレイと海兵隊が大活躍しそうだなwww

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:27:16.91 ID:0e5sV+n0
レーダー施設や地対艦ミサイル、地対艦魚雷の配備もするべきだ。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:31:20.85 ID:AqSJkn+r
あくまでも中国共産党を叩くんです

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:32:21.25 ID:fjLO2g9S
北朝鮮                        アメリカ

無慈悲な懲罰                MQ-1プレデター派遣
無慈悲な鉄槌                2個空母打撃群派遣
無慈悲に撃滅               F-22ラプター配備
無慈悲な電撃作戦            V-22オスプレイ配備
無慈悲に粉砕               A-10サンダーボルトII配備
全般的な戦線で無慈悲に対応     B-52ストラトフォートレス配備
無慈悲な聖戦               大統領、教会に行った後、国民向けTV演説

書き直し。&訂正追加よろ。

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:35:31.37 ID:fxITmVXG
尖閣に米軍込みの基地を作るあたりまで話が進んじゃうんじゃないかな。
あの辺に基地があると、米にしてもいろいろ都合が良さそうだし。

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:36:51.28 ID:tvN11HTp
>将来的に、領有権争いが武力衝突に進展する事態
さりげなく領有権問題にすりかえるな。侵略だろ侵略。
と、思ったらソース毎日だったわ。さすがw

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:38:04.26 ID:+4CrOqKa
>>1
尖閣狙い撃ちで共同作戦計画の策定か。
やるじゃん。日本政府
シナチクがファビョるぞ〜w

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:42:57.35 ID:O7n1QOoz
日米ブラザーズにデブチャイナがボクシングで挑みますw

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:47:23.24 ID:ycBb/+uJ
アメリカ上院で、もう日本に核武装させちゃえよって話も出てるしなww。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 12:49:47.51 ID:VU1jQ6tC
>>40
そして具体的な作戦計画は、ひ。み。つ。
やるな安倍さん。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 13:33:54.67 ID:2ncJAH5o
民主党政権なら中国様を刺激しちゃダメー(>_<)ってなったよね

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 13:56:45.66 ID:gjrs9mIJ
アメリカ市場から中国追い出してTPP参加国で富を分け合うって
経済戦争は始まってる

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 14:26:26.78 ID:ZSTFu9PE
>>13
>第一列島線を突破されたら、核ミサイル原潜がいきなり西海岸に浮上するからな
>大陸棚を出られたら、追尾もできなくなる
>つまり、この件に関しては米国も半分当事者
同意
このあたりの分析をきちんとやっている報道は、大紀元系の新唐人tvでしか
見たことがない。
日本の評論家は相も変わらず、国連調査で資源が出てきたから、資源目当て
の進出、というピントの外れた意見ばかり。
わざとやっているのか、という位だけど、マスコミは頭の悪いというか、鈍感な
人間しかやっていけないんだろうか。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 14:57:03.72 ID:nYxRWhEa
>>1
尖閣侵攻失敗した後は共産党崩壊の可能性が高まるので
崩壊後の中国分割のシナリオも策定しておくべき。

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 15:28:13.44 ID:B0boF11o
侵略国中国から尖閣諸島を守るにはオスプレイと日米同盟強化が大切です。
中国の挑発は段階的にエスカレートする。南沙諸島では死者が出ている。
これからは中国との冷戦状態が数十年間続きます。日本人も覚悟が必要です。
アメリカの後ろ盾がないと、中国は「一寸チョッカイを出して診るか」と思うさ。
フィリピンが基地反対で駐留米軍を追い出した後、すぐ中国に4島を盗られた。
世界一幸福な国ブータンは国防軍不備のため国土の18%を中国に盗られた。

中国に侵略されたチベットは国際司法裁判所に提訴。しかし、
パンダのいる小さな山国を米国、ヨーロッパは血を流して助けはしない。
中国は常任理事国、国連はチベット人を助けない。現在、チベット民族浄化中。
中国共産党の工作を受けた歌手、左翼評論家は中国を利する解説を盛んに言う。
一党独裁中国共産党の工作を受ける朝日新聞、毎日新聞の偏向反日報道は最悪です。

日本国内のマスコミはお花畑、平和ボケの妄想で凝り固まった憲法9条です。
左翼テレビ番組は香山リカを使い平和ボケ、無防備の妄想を拡散します。
改革を目指す政治家を精神病患者にして攻撃する精神科医です。
特に、中国に取込まれた理念のない沖縄は日本侵略の協力者になる。
テレビで古舘伊知郎、みのもんたの詐欺口調、詐欺面を見ると一日が「ゆううつ」になる。
安倍さん「日本版NSCの創設」、「集団的自衛権の行使」を堅実、爆速でお願いします。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 16:06:51.38 ID:Ner1PqE0
フランケン岡田曰く陰ながら中国様のために全力で阻止しますw

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 16:10:11.86 ID:jVSluN7E
尖閣諸島は日本の領土です。

明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる 産経
http://www.sinseiren.org/news/h24.07/sankei24.07.17_2.pdf
中国の尖閣領有根拠「皇明実録」で完全崩壊 石井望
http://www.youtube.com/watch?v=EGolgKQhWTY
「尖閣諸島が中国領でない5つの理由」
http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 19:04:49.89 ID:IknIq87F
ゴキブリ国家中国 赤っ恥!! みっともないね〜!! 

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 20:36:24.58 ID:VOSbokMy
ついにアメリカが動きだしたか・・・・ マジでやる気やね

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 21:23:27.94 ID:mihsHVvg
でも、韓国の軍艦が前沈没したた時、結局、非難するだけとか、日本有事の際
も結局非難するだけとかに終わりそう。

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 21:44:52.34 ID:psfqNrbM
今、世界で金取れるん日本しかないからな…

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 22:19:08.64 ID:5Yiqseen
>>1 これは一種の政治的なショーだ。つまり、

@いくら「作戦計画」を作成しても、日米安保では議会の承認が
 無ければ米軍は指一本出せない。

Aその議会が、尖閣での米軍参戦を認めない可能性が極めて高い。

Bつまり「作戦計画」自体が絵に描いた餅。参戦する可能性の無い
 米軍との”共同作戦計画”なのだ。

C戦争する気が無いのに、こんなことに米軍が”真顔”で取り組んでいるのには理由がある。

  (1) 「作戦計画」が中国への牽制となり、中国が挑発を止め、戦争自体が
     最初から起こらないことを願っている。

  (2) 米軍はいざとなれば日本の為に戦うと日本に思い込ませて置くことが
    米国の国益。沖縄問題、TPP、・・全ての件で米国の利になる。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 22:23:02.18 ID:wTBaE2KO
>>55
 国内法より条約のほうが優先されるから少なくとも日本議会の承認なくても米国は安保発動する気マンマンですが。

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/21(木) 22:57:51.68 ID:5Yiqseen
>>56 おいおい、日米安保条約のことを知らないのか?

日米安保条約第五条「自国の憲法上の規定及び手続に従って」という既定。
これはNATOなどの既定には無い日米安保だけにある既定だ。

NATOでは加盟国への攻撃は自動的に自国への攻撃と見なされ「議会承認」が
無くとも自動的に参戦となる。ところが、日米安保では、たとえ日本が攻撃
されても、「米国議会の承認」がなければ米軍は動けない。

カーター政権時代には「米軍は(日米安保)条約によって尖閣への介入を強制されるものではない」
(1996年9月15日NYタイムズ紙)との見解が出されている。表面的にはともかく、
本質はこの時と変わっていない。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 05:49:49.04 ID:6qux1Dcg
>>55,>>57
中国軍が尖閣諸島に侵攻した際、もし日米安保条約が発動されなければ、戦後の日米関係は崩壊する。
米側にとって、日本という同盟国を失ってまで日米安保条約を画餅とする事にメリットは無いと思うが。

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 07:07:32.62 ID:3pz/L6JL
>>58 まず、米軍参戦には「米議会承認」が必要。議会が承認しなければ米軍は
参戦不要。これは日本も署名した「日米安保」の既定なので署名した日本は
文句は言えない。更に、米軍が参戦しなくても国際的に同盟国を見捨てたと
批判されない「言い分け」まで用意されている。国際的にはこの「言いわけ」
が充分理解される可能性が高い。

一方、米国に見捨てられた日本は頼るべき国が他にない。
米国と決別するなら中国の属国になる道を選ぶしかない。
米国が最大の関心を払っているのは戦後レジームの維持だが、中国が台頭
する東アジアでは太平洋のヘゲモニーを第二列島線で中国と分割して
戦後レジームの維持を計ることは米国の国益に適っている。つまり、日本を
中国に引き渡す覚悟を米国がする可能性がある。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 07:10:01.50 ID:xg0DrpLX
>>59
中国が日本の技術力全て手にいれたら一気に米国の国防に直結すんじゃねーの?
どのみちアジアは諦める事になる。

ついでに中国に力がついたら最後のターゲットは米国だろう。

自分で自分の死刑執行の準備を進めるかね??

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 07:22:42.42 ID:FIzMULgw
>>59
言い訳があろうがなかろうが、
「60年続いた最強の同盟相手の一つを見捨てた。アメリカ頼るに足らず」
と国際社会に思われることは、アメリカの国益にとって致命的ダメージでしょ。

「アメリカは世界の警察官/秩序の守護者を自認していたけど、あれは嘘っぱちだ」
と証拠付きで未来永劫言われるわけですから。
これは、アメリカにとって考えうる最悪の事態でしょう。

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 07:33:16.58 ID:Vp72RvoR
ちゃんころチョン

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 07:41:46.15 ID:3pz/L6JL
すでに「アメリカは頼るに足らず」の状況が露呈している。

以前なら真っ先に派兵したであろうシリアやリビアにも一切軍事介入をしていない。
一体、米国に何が起こっているのだろうか? まず、財政赤字の是正が急務と言う事情、
次に格差拡大による庶民の不満が底流にあり@税制改革、A財政再建を同時にやらねば
ならない。つまり、戦争なんかしてる場合じゃないってこと。

既に、国防費の大幅削減をうち出している(10年で3500億〜5000億ドル)。
具体的には以下の様なことを計画している:

 @基地の削減、A海兵隊削減、B海軍の縮小、CF-35購入計画の縮小、
 DSSBN近代化の中止。

イスラエルとパレスチナの和平仲介に必死なオバマ。「ノーモア戦争」が米国の基本方針。
レーガンやブッシュの時代の米国では無いことを良く認識して置くべきだ。

東アジアで中国が台頭して来た。今の米国には中国と戦う選択肢はない。
中国との妥協による「東アジアの平和」が米国の取りうる選択肢だ。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 07:46:25.63 ID:If2lf+Ib
イラク、アフガンの後は中国が相手か
雑魚すぎる(笑)

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 07:51:36.87 ID:hcRuMDoG
みんす党が死んで枕を高くして寝られるわ

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 08:10:54.64 ID:HPdFS9Qc
なんだか中国軍少将クラスのお花畑のヤツが湧いてるなw

67 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 08:23:12.16 ID:KLx3ejJN
アメリカは、ちうごくと経済的に協力しつつ、ルールは守らせようとかいう甘っちょろい考えは通用しないと悟るべき。

ちうごくの893国家に世界覇権を譲りたくないなら、ちうごくからとっとと資本を引き上げ、シナ経済をつぶす方向に舵を切らないとダメ。

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 08:28:26.40 ID:0FDXpLLa
>>63
なるほどねー。
とすると日本は、どうすれば米国を引きずりこめるかを腐心しなきゃならんな。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 09:16:23.46 ID:9+J8GthO
>>55
>>57
中国が日本を攻撃してきたさい、アメリカの大統領の権限でアメリカ軍を出動させることはできる。
出動後確か60日以内に、アメリカ議会で事後承認が必要になるだけです。

70 :680円 ◆7ZL.3C19WKcC :2013/03/22(金) 09:25:22.43 ID:52WSNdaN
軍事力強化が必要だな〜

イージスがあと5艦と護衛艦等が40隻、最新鋭戦闘機二百機くらい…できれば自前でこさえて売りたい

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 09:26:28.91 ID:mPqeX4po
>>59
アメリカは戦後レジームなんか望んでなかったし
今も望んではいないよ。日本があの手この手で、
回避してたんだろw
力には責任がつきまといからな。
日本の体制では、責任は果たせない。だが、支那や南朝鮮の
挑発が露わになって、いつ迄も眠っているわけにもいかなくなったんだよ。

アメリカは、日本に古い憲法を遵守して欲しいなんて、
ちっとも思ってないし、サッサと変えて、
アメリカのパシリになってほしかっただろうよ^^
それなのに、日本がしがみついて、はなさなかっただけ。
それを特亜が悪用して、
「平和憲法に従え!」と、さも自分達が与えたもので
あるかのように、プロパガンダしただけ。

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 09:37:28.86 ID:bl5N3hMP
尖閣を支那の海賊から守れ!

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 20:35:45.47 ID:Zb8AvXp0
>>71
積極的にパシリになってたのは韓国だけどなw
アメリカは、あの国を見捨てても、さして困らないわけだから。

日本は>>13のレスにあるように、地理的にも軽視できない位置にある。

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/22(金) 20:46:58.99 ID:mnTIhX7D
>>63
> 以前なら真っ先に派兵したであろうシリアやリビアにも一切軍事介入をしていない。
別にアメリはああらゆる戦争に介入するというわけではなかろう。
両方共アメリカの同盟国じゃないうえに「内戦」だし。

もちろん、過去に同盟国でもなんでもない国の内戦にPKOなんかの名目で介入した
ことは一山いくらであるけれど、アラブに対してあくまでも武力一辺倒でのゴリ押し
から方針を変えたというレベルの話と、太平洋西岸の覇権をどうするか、
同盟国である日本をどうするか、というのでは次元が違いすぎるだろう。

尖閣問題で中国に道を譲ったら、完全に鼎の軽重を問われるぞ。

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/23(土) 06:18:08.91 ID:MbIT+2w6
学生時代に政経の勉強をしなかった人のために、戦後レジームのおさらいを
しよう。

1.国際連合:ヤルタ会談3ケ国=米・英・ソ、ポツダム宣言3ケ国=米・中・英
       が中心となってつくった。戦勝5ケ国は常任理事国となり拒否権を
       持っている。
2.敗戦国条項:敵国である日・独に戦前復帰の動きがあれば、国連加盟国は軍事的攻撃
       をしても良いと言う条項。未だにこの条項は法的に有効なまま。
3.IAEA    : 国連傘下の「自治機関」。米国の意向で設立された。
       目的は核兵器を常任理事国以外に保有させないこと。
       設立は1957年で日本が原発の開発を進めていた時期。
       
米国が目指す「戦後レジーム」を端的に具現しているのが、このIAEAだ。

IAEAは「核拡散防止条約」(NPT)に基づき活動している。
「核拡散防止条約」では、米国・ロシア・英・仏・中の常任理事国
5ケ国を”核兵器国”とし、それ以外の国を”非核兵器国”として、
非核兵器国が新たに核兵器を開発・保有するのを禁じている。
国際的(と言っても、実際には米国の意向だが)に核開発の疑惑が
出た場合は、IAEAの査察が義務づけられる。査察結果は安全保障理事会
に報告され、様々な制裁が検討される。

日本の六ヶ所村に対してIAEAは最大の監視体制をひいている。
そのIAEAは、イラクを査察して湾岸戦争が起こった(実際には
核は無かったことが戦後に判明)。
北朝鮮では、2008年にIAEAは寧辺核原子炉の冷却塔を爆破したとして
映像まで公開されたが、猿芝居だったことが明らかになっている。

この様にIAEAは米国の戦後体制維持のための手先機関であるが、中国は
核クラブ・戦勝国と言う立場で米国と利益を共有している。一方、日本
は敵国条項の対象国であり、IAEAから未だに最大の監視をされている国
なのである。

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/23(土) 07:08:27.36 ID:80BYfh5A
日本は要でしょ
日本失えば半島台湾ASEANもドミノだ
今でさえ中国に腰の引けてるアメリカ、世界はそうなった時どうなるのか
なったらなったでそれもまたよしだよW
元々脳天気に中国肥大させたのは日本含めた先進国なんだからさW

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/23(土) 07:27:03.37 ID:4r7BU/kD
>>75
馬鹿乙というか曲解乙というかw

1957年当時、米国にとって覇権を闘う相手であったソ連と中国と
仲良しこよしの戦後レジームですか?

あほらしすぎる。

IAEAってのは、世界秩序を超大国同士の争いで決めることにして
「弱小国が核兵器で世界秩序を潰してガラガラポンで一発逆転」
というのを目論めないようにする枠組みでしょ。
だからこそ「拡散防止」なのであって。

あとは、その5年後に起きたようなキューバ危機みたいなことを
させないための仕組みでもある。


米ロ(当時はソ連)中で仲良く世界を支配するという枠組みで
あったことは一度もないぞ。

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/23(土) 07:45:54.67 ID:uOWO6Hm6
日本の米軍基地の価値を認めて欲しい米軍の思惑は強烈だよ。蓄電、戦後65年分だよ。

疑似餌に食らいつくのを待っている。

海上保安庁の諸君はそれを励みに日々業務に励んで欲しい。

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/23(土) 07:55:15.04 ID:ZhfHVDX5
>>61
アメリカの製造業は、そもそもそんな競争力が高いわけじゃないしな。
アメリカの経済が強いのは、世界覇権を握っているせい。

だから、太平洋での覇権を失うことはできないわけよ。
地政学的観点からみて、日本の位置は決定的に重要。
韓国は中国に飲み込まれても日本を防波堤にできるが、
日本がいなくなったら、グアム、ハワイまで退かなきゃいけなくなる。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/23(土) 08:03:24.22 ID:MbIT+2w6
>>IAEAってのは、世界秩序を超大国同士の争いで決めることにして
「弱小国が核兵器で世界秩序を潰してガラガラポンで一発逆転」
というのを目論めないようにする枠組みでしょ

その通り。正確に云うと「超大国」とは戦勝国(NPTでは核兵器国と既定
されている)。この点で米中は利益を共有している。

戦後、米国と並ぶ大国としてソ連が台頭し、冷戦時代となり、米国の戦略は
ソ連に冷戦で勝ち、「戦後レジーム」を名実ともにパックスアメリカ-ナとすることだった。
そしてついにソ連が崩壊し、レーガンは「強いアメリカ」を前面に出しパックスアメリカーナがついに
実現するかに見えた。

しかし、現実には、@米国の意図に反して多極化する世界(イスラムの挑戦など)、
A軍事費増大でソ連同様に破綻する財政、に直面し、米国は落日の帝国となり
つつある。国防費削減、対中融和派のヘーゲル国防長官の出現、などは米国が
新たな方向転換を計っている証だ。

米国は、パックスアメリカーナ(一国支配)から戦勝国の融和による「戦後レジーム」の
維持に回帰したのである。

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/23(土) 08:31:29.36 ID:JLxeNmPh
敵国条項はすでに骨抜きの条項
削除される事は決定済みで次の会議での処理まちなだけ
75は間違い

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/03/23(土) 11:19:58.26 ID:4r7BU/kD
>>80
アメリカにとって望ましい世界体制は、アメリカを頂点に
旧英連邦、西ヨーロッパ、日本、サウジアラビア、イスラエル、エジプト
で、世界の貿易の主導権を握ることでしょ。

中東の枠組みが、アメリカの目論見と別のものになりつつあるけど、
幸か不幸か、シェールガス、メタンハイドレートの実用化で、
中東の地位自体が地盤沈下する可能性が高いので、新たな世界秩序に
どれほどの影響が出るかはよく判らん。

アメリカの財政破綻というけれど、国際基軸通貨であるドルを発行できる
アメリカが大消費による繁栄を欲しいままにし、その代わりに莫大な赤字を
出し、他の国を黒字にするというのは国際金融の不文律みたいなものでしょ。

貧富の差の拡大による社会問題とか、サブプライム破綻による致命的な
消費の冷え込みの問題とかはあるけれど、財政破綻そのものは本質的問題
ではないぞ。
いや、本質的問題の可能性はあるけれど、その場合は資本主義、世界経済
ごとの破綻であって、アメリカ単独の破綻ではないというべきか。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)