5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】香港有名俳優「中国本土では半数以上が繁体字を理解できない。中華文明は死んだ」[07/18]

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
香港の有名俳優、黄秋生(アンソニー・ウォン)さんが最近、インターネット上で
「中国本土では繁体字(簡略化していない漢字)を書いても半分以上の人が理解できない。
中華文明は死んでしまった」とつぶやいたことが話題になっている。

同じ中国語の文字でも、中国本土では簡略化した文字の簡体字、
香港では繁体字を使用することが一般的だ。東方今報が17日伝えた。

黄さんの発言について中国本土、河南大学の王立群教授は東方今報の取材に対し、
「黄さんの言い方には同調できない。間違った意見だ」と指摘した。

簡体字は新中国成立以降に出来上がったという人がいるが、
実際には漢字を簡略化する行為は古くからあった。
隷書は篆書を簡略化、草書と行書は隷書を簡略化したものだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130718-00000022-xinhua-cn

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PJtq0b2m
清の崩壊と文化大革命で終わってる

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:WgscXRdK
漢字が読めないなら、ハングルを使えばいいじゃない

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ypjGHUOE
支那の公用語は英語だよ

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:BM7jiU78
台湾が継承しただろ

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:pbcJiho4
いや元々関係ないじゃん

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:3MNITj2R
なにをいまさら

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:LstUC91A
昔は簡略化はあってもちゃんと繁体字を読めていたんだよ
つまり知識層の質が変わったと言う事・・・

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:68/g7+gh
>>8
漢字を放棄したチョンに通ずるものがあるな

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:sUHdJUfN
簡体字が何の漢字か分からないんだよな

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+Nr7/Jsj
愚民化政策w

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nBCRgD6l
簡体字 = 愚民文字

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:QWbZ4ITe
                              ||
                           | |
                 _   冂ヱヽ―ハ_,-‐へ、
               / ,ヘ/⌒廿/〃〕=7斤 ̄//`ヽ、
              /_/ /⌒/且|《8y_/γ⌒// Λ |
               ̄  (88tー〈ヘ,」/|冂| ̄`ヽ ̄_/
             /ク/|>フ、ヘ_V::::::〈| ̄|〉ノ| ̄二λ
            ∠__/ |〕.L 〉:::::::::::::〈/| ̄|ヘノ|〔〇  {
________ |__/´⌒ヘ`勿リ:::::::::::::〈| |_| V じ二〉 〉_____________
           //ゝ /\:::::::::::::::::::|/´l ̄l`ヘ| `い凵、
          | ̄」 ̄ ̄`l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|`┴┴´,| c个ュュュ
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

ポルナレフの腕は萎え コッチミンナの脚は力を失い 埋もれた墓で二度と生き返ることはない。
AAの戦士は死んだのだ。
御前賀 夕菜は死んだ。 ネゴトハネティエも死んだ。 特亜と対決した者達は全ていってしまった…

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9ub1eJyB
シナ豚の識字率なんて20%ぐらいだろ。

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
戦後新字体に移行した日本もあまり人のことは言えない

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ntqQAquJ!
道徳、宗教、文化、文字も皆死に絶えた。残されたのは反日だけ。

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:G7n32vZe
中国の正統後継国は台湾

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:G/Dk6oiq
チョベリバ

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:IysXN7nl
大丈夫・・・日本に根づいて残ってるから

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:5JyRnZFa
中華は文明が死んで帝国主義だけ残った

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ihMysVAl
>>8
うんその通り。
例えば日本の場合、國という旧字体の漢字があっても前後の判断で新字体の国のことだということはすぐ類推できるが、中華人民共和国の新字体は省略しすぎて旧字体の前後を読んでもなかなか正しい新字体に類推することが難しくなってる。
新字体しか知らない人は昔の漢詩すら読めなくなってる。

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:3iabaEBS
>香港では繁体字を使用することが一般的だ。

これ、そうなんや
よう考えたら、香港がどんな字を使ってるかとか、意識した事すら無かったな

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>15
旧字体は画数多くて不便だろ。国語改革は昔から議論あったし、
漢字を存続するための努力だぞ。

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:lI72Qh5w
心配すんな、日本人にも日本語の読み書きをできないのが多い

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:pkcLovXS
漢字書くのに時間かかりるなら簡素化はいいだろう
バラを漢字で書く奴、理解出来ないわ
時間かかって面倒臭いわ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:iV+SCBPH
簡体字は実用面では合理的だったと思うが、このネット社会において
字を頻繁に書くことはないはずなので繁体字のほうが合理的
美しく、他国とほぼ同じ感じ使えたほうがいいでしょ

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:sMJ3U2Rx
中国人も多く来る釣り場で複数と会話(とはいっても筆談中心)したことがある。
おしなべてお年寄りは我々が書く漢字(繁体字?)も普通に理解する。
しかし若い衆はまず驚く。「アナタよくこんな漢字が書けますねー!」

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:91wyONB+
>>15
それでもある程度年食って字を覚えれば旧字が読めない事もない。
その気があれば繁体字も読める。

簡体が崩しまくって元の字がわからんようなのが増えたからじゃないの?
繁体が読める人は日本の新字も読める人も多いだろうに。

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:De9ytSba
国破れて山河あり

きにすんな

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Be/CLwUj
>>29
ペンキぶちまけて緑にした山と七色の川だけどなw

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>26
単に慣れの問題だろ。

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:DuvATTNW
簡体字は言偏とさんずいが紛らわしい

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:K+Sri+u2
簡体字は中途半端やねん
日本がカタカナ、ひらがなでやってる事を、漢字でやろうとしてるフシがある
漢字以外の文字を使えないもどかしさがある

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:TnO8di8y
肉便噐ぃ

日本人なら誰でもきぃちゃんの事だって判る

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:zTmEDcGa
下流の労働者階級を増やす政策をとってきたんだから当然。日本のゆとりと同じ。

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>28
新字体から繁体字理解する労力と
簡体字から繁体字理解する労力なんて対して変わらん気がするがなあ
偏の画数減らしたり同音の漢字で代用したりするなんて
日本の新字体でもやってることだし

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PuZuSRsh
漢字そのものを簡単にするんじゃなくて、ひらがなの役割をする漢字を用意すればよかったのにね

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ZNLey4pY
日本製の熟語をそのまま使うのはプライドが許さないアル
なんてったって 国名が日本製なんだからな 悔しいアル

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:1FJgD7qO
白川静先生の研究の解説書読むと、
日本で使ってる当用漢字も元の意味を失ってるもの、ままあるな。

しかし、北京語の漢字は簡略しすぎてもっとわからん。

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
まあ中華文明なんて死んだ方がいいんじゃない。
というよりも19世紀には実態として死んだも同然だったがな。
植民地になった香港や台湾のほうが民度も文化レベルも上なんだし。

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Z+xTqXUR
中国本土はそのうちハングルを採用するんじゃないか

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>36
そそ。慣れの問題。あとは民度の違いだね。中国人も本読まないし。

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>25
だが漢字表記すると「薔薇」にはroseの意味しかないことが一目で判別できる。
「バラ」だと「バラ」売りなのか、「バラ」肉なのか、「バラ」ンスと続くのか
その文字だけでは判別できない。まあ文脈を追えば問題ないけど。少なくとも
速読には適さないな。

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:mhaK5yZV
死んだどころか
とっくの昔に白骨化して
その骨すらも風化しようとしてるよ

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:RBHzUXRY
中華文明の本体は台湾・日本に移った!!  シナ文明は死んだ。

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:4h+efGWb
>>33
台湾や中国の留学生が明治時代から揃って言ってること、
(朝鮮からの留学生も同じことを言っている)

『カタカナと平がな、時制がないので、
帰国すると不便でしょうがない、日本が羨ましい』

『平がなのような簡単なアルファベットのような文字が必要、
漢字(ハングルも同じ)のような複雑な表意文字、
かつ、組み立て方まで覚える必要のある文字は文盲を量産する』

明治時代から、帰国留学生がカタカナだけでもなんとか取り入れるべき・・・
そういう意見を一無視してきたからね。
自業自得。

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:vCFPPxhI
漢文の成績悪かったんだろうなあという書き込み多数w

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>46
台湾語には漢字片仮名混じりの表記法あるよ。
まったく使われてないけどね。

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:EMITEuC8
世界中どこも英語。100年後には英語しかなくなってるんじゃね。

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:G7n32vZe
諸君らの中華文明は死んだ!
何故だ!?

51 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Z10QzjPZ
>>15
基本同意だけど、ある程度の漢字省略は不可避じゃないかな。

繁体字の台湾でも「醫」とか避けてるよね?

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:O6T7LJnZ
初めから過去の化石があるだけじゃないか。

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9JNKHFAt
中国の簡体字は日本での簡略化した漢字より思い切ってるもんな^^;

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
最近日本の市名なんかがアホっぽく平仮名になってる。

例えば「かすみがうら市」とか、ガッカリなんだよ。霞だから浦に繋がって、ああそういう地理だった場所なのねと一目で分かるのに
ひらがなにしたら直感で地理や縁起まで即座に推測できない。誰がひらがな市名やってるんだ。文化ゴロシだろこれ
文革に近い。

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:G7pdTmtf
昔の書物を読めないようにする意図があるんじゃない?

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9JNKHFAt
>>54
ウリたちでも分かりやすいようにチョッパリどもにやらせてるニダ<`∀´ >
我たちでも分かりやすいように小日本人どもにやらせてるアル(`ハ´ )

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:sMJ3U2Rx
万葉集等の、日本語の音に漢字を当てはめていった時代の苦労を思うと
仮名の偉大さがよくわかるなぁ。

・彼は第一志望のラサール高校に合格できた。
・彼派第一志望乃羅佐亜琉高校似合格出来汰。
・かれはだいいちしぼうのラサールこうこうにごうかくできた。

全てが漢字だと意味が生まれてしまうから文章全体の判断がえらく遅れてしまう。
もちろん全てが仮名だと同音異義の多い日本語では正しい意味を取るのが大変。
漢字と仮名の適度な混在は本当に優秀なシステムなんだなぁと実感する。

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ly2IVOH2
簡体字導入以前から、半数どころか極一部しか文字(繁体字)を読めなかったのだから、
文明と簡体字は関係ない
逆に、簡体字の導入で中華文明を理解する支那人は増えてるでしょ

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>54
日本の地名に関してはアイヌ語起源のものに漢字を充てた物が多い。
だから平仮名表記でも問題ない。だいたい都道府県名ですら地名に
意味のあるものじゃないじゃん。意味を持つのは東京と京都と北海道くらいか。

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>55
昔の文章読めない、って
日本も草書や変体仮名の教育なんてしてないがな

61 :(゜- ゜)っ )〜 ◆kZt5p6nFi. :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:e4fAHirT
ぬあー

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:QwrCDQk9
>>59
アイヌ語起源なのはほんの一部でしょ
アイヌ語は語感が明らかに違う

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>60
旧字体を読めたところで明治文学ですら辞書なしでは読めんよ。
現代語と表現が違うのが多いから。仏教用語とか普通に使われてるし。

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
選挙ポスターもひらがなばかり。
努力する方向が違う、誰もが漢字で読めるように引き上げるんじゃなく、とことん下に行こうとする
外国語も大事だが、母国語も大事にして欲しいよ。

>>59
そうかあ? 漢字からその土地のイメージが推測できるようなものはあると思うがね。
群馬なんて、昔は馬が割りといた場所だったんだろうとか推測できるじゃん

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>62
いや、そうでもないらしい。東京にある地名ですら江戸以降のもの
以外はアイヌ語起源らしいぞ。そもそも「江戸」ですらアイヌ語起源だそうだ。

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:DuvATTNW
>>59
「かすみがうら」がアイヌ語なの?

67 :アゴ893芸人:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:q1xRICXP
>>4
結局ジャイアンの正体は欧米か!

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:dfR+C1HJ
これ、ネットはできるけど、書けない読めないってことだろうな。


アンソニー・ウォンって、香港とイギリスのハーフだったっけ!?


トニー・レオンや亡くなったレスリー・チャンは、インテリだったらしいね。

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:LJC01Yk+
>>1
漢字は文字で意味が通じるからいいのに・・・

俺の携帯では変換出来ないが
「なぶる」なんて最高だろw

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Nf8CcrB8
下朝鮮とやっていることが一緒

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:LtbEN/hu
繁体字と簡体字
http://pds2.exblog.jp/pds/1/200610/19/05/e0102505_1848324.jpg

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>66
それは知らないが、日本語の地名はアイヌ語で読むと土地の意味になるのが多いそうだぞ。
アイヌを持ち出すだけでトンデモ扱いする連中も多いようだが。

アイヌ語に基づいて地名の由来を解く「西中国山地」の縄文地名
http://yama-aruki.sakura.ne.jp/aynu.htm

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>64
群馬はもともと車郡だったのを
国名郡名を佳字二文字に改めた時に群馬の字になってる

74 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
>>65
それは発音ってこと? 江戸は川の河口にある集落みたいな意味じゃないの漢字的には?
縄文人じゃなくてアイヌが関東圏まできてたのか?
それに、エミシとアイヌは違うんじゃないか?
擦文時代とアイヌと、どの時代に当てはめてる?

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:QwrCDQk9
>>65
確かにそういう説はあるし、東北どころか関東の辺りまで
元々アイヌ系の民族が住んでいたとしてもおかしくないとは思うけど
それだけで全部アイヌ語起源って言っちゃうのは乱暴すぎる気がする

76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:C1LrYCJe
現行書き文字と古典に繋がりが無くなってしまった国のお人は
「そこらへんに転がってる日本人」と同じレベルで興味の幅や見識を備えようとすると
学者級の脳内言語辞書を備えないとおっつかないからね

77 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:/nk7cU5S
>>72
自覚は無いだろうが、そういうのを真に受けてるのを厨二病と言うんだぞ

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:DuvATTNW
「かすみがうらはアイヌ語」と豪語するID:bVbJBhYfさんを必死にかけて来たら、凄いことになってたw

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1374047636/

でフルボッコww
この人怖いw

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:4h+efGWb
>>65
ウソつけww
江戸は入り江の入り口って意味だよ。

角川日本地名大辞典=「入江の門戸」

入り江や湾口には江の付く地名が多い。
アイヌ語説なんて、極左のデタラメ学者が言いだしただけで何の根拠もない。

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>76
>現行書き文字と古典に繋がりが無くなってしまった国のお人は
日本も草書体や変体仮名読める日本人なんてどれだけいるんだ
草書体読めないと江戸時代の瓦版すら読めないぞ

81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>77
まあそう思うのは勝手だ。だが日本の地名の起源が謎だから
色んな説は出てくるわけよ。牽強付会な部分もあるだろうが
全部が全部うそとは言い切れまい。

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qEXcGsfP
>>80
普通に活字化したものを読むよ

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:5XkFa+89
だって日本の漢字プリンター用印字ヘッドの流用じゃ、繁体字まともに打てないんだもの。

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>79
首都圏のアイヌ語の地名について
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/68360.html

 江戸:エツ=細長い岬、利根川:トー・ネ→トー・ナイ=湖沼・沢(のたくさんある)川、
品川:シナ=雄大な川、などはよくアイヌ語だと聞きます。
 かなり古い本ですが
  「アイヌ語より見た日本地名新研究 江戸以前の東京」 菱沼右一

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
>>81
嘘とは言い切れないことと、層だと言い切ることには飛躍がある。
単に日本中で反日やるためにアイヌ語を牽強付会に当てはめている場合も考えられる
半島歴史学者なんかそんなかんじだし。

86 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>82
それなら中国人も繁体字を簡体字で書き直した本読めばいい話になるやん

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:2KaL3MLM
天安門が悪い

88 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qEXcGsfP
>>86
そうだね

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>75
さすがに全部ではないだろうが、かなりあるらしい。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:DuvATTNW
54 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8

例えば「かすみがうら市」とか、ガッカリなんだよ。霞だから浦に繋がって、ああそういう地理だった場所なのねと一目で分かるのに
ひらがなにしたら直感で地理や縁起まで即座に推測できない。誰がひらがな市名やってるんだ。文化ゴロシだろこれ
文革に近い。

59 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>54
日本の地名に関してはアイヌ語起源のものに漢字を充てた物が多い。
だから平仮名表記でも問題ない。

66 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [sage] :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:DuvATTNW
>>59
「かすみがうら」がアイヌ語なの?

72 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>66
それは知らないが、


(;´д` )ええええ?
あんた今「かすみがうら」の話してる時に、日本の地名はアイヌ語由来が多いから、平仮名表記で問題無いっね断言したばかりやん。。。
頭大丈夫ですか?

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>85
何で先住民のアイヌと反日が結びつくんだ?
何でもかんでも反日認定せんほうがいいぞ。
そもそも地名は漢字導入前からあるからな。
田舎に行くと古代からの漢字化されていない片仮名の地名とかもあるぞ。

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:EP6CXv2e
http://baba72885.exblog.jp/6950792/
江戸語源には諸説あるけどな、北海道や北東北ならともかく
わざわざアイヌ引っ張りだす必要ないな
その手の説は反日のための牽強付会である可能性を常に考慮しないとね

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
>実際には漢字を簡略化する行為は古くからあった。
>隷書は篆書を簡略化、草書と行書は隷書を簡略化したものだ。

問題の本質を理解してないな。
漢字には一文字に意味が込められている。
その意味は漢字形の中に込められている。
簡略化しても、その形さえ残せば意味は残るけど、簡体字はその形を省いているため意味が失われている。
つまり簡体字は中国の歴史そのものを消してるんだよな。

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:t3GLGR/x
日本でも本字、異体字など当用漢字以外は死にかけていたが、それを救ったのはまさかの電子化。
活字からワープロ時代の衰退が、パソコン時代になり活況と正当性を取り戻した。
40年前には考えられなかった未来が今。あとは変体がなの復活だな。「あのよろし」

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:QwrCDQk9
>>84
そういうのは偶然の一致
いや、一致というよりもニアミスと言った方が近いかも知れない

ただ、字面が多少似てて、意味がそれっぽいってだけで
100%結びつけちゃうのは歴史研究に対する侮辱でしかないよ

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
>>91
それこそ何でもかんでも右翼的に言ってると思わないでくれ、
だって、関東もアイヌ語だらけなら、やれ侵略だなんだといえるわけで、
半島系の人が、日本人は最初の渡来人先にきただけ、それに侵略者だったんだから
と、その時で揉めたテーマをどっちもどっちで相殺されそうな論争したこと在るから言っただけ

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:sMJ3U2Rx
別に中国を嫌うわけじゃないけど、
「お? 中国人××氏の言う通りの改革が行われたら中国は明らかに強くなってイヤだなぁ」
って思うような先進思想は全て中国自体がブッ潰してくれている印象w
そうして××氏は国賊として死刑追放監禁亡命その他。


そう考えると日本の為政者は時代の要所々々で
勇断(まぁ他国と比べるとマシ、って程だろうが)してくれたんだなぁ。

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nUpAoO1B
>>95
この手のこじつけはやろうと思えば全世界、全言語で可能になるからな

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:DuvATTNW
反日勢力とアイヌの関わりも知らないふりなんか東亜で通じる訳がない。
勿論アイヌが反日とかじゃない。あらゆるマイノリティをそそのかすのが反日。

100 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
そもそも菱沼右一さんが学者なのかどんな研究してきてるのかがググっても出てこない

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:34+0S3PR
知ってたw
大体、中華の華が「化と十」ってダサすぎ。
支那

102 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>98
阿蘇山もアイヌ語由来説あるからな
日本人は一体どこにいたんだ

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>95
アイヌ語が文字を持たなかったからな。だから記紀以前は何でも憶測でしかない。
御用学者が認定するかどうかだけ。

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>102
倭人は元々大陸にいたのだろう。日本の先住民はアイヌなどだったが、
混血して日本人になったわけだ。そもそも平安時代でさえ東北は
朝廷の勢力の及ばない地域だったからアイヌ語期限の地名が多く残っている。

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:knWBqjFx
漢字ならではの表意文字の特性も殺してんだっけ?

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:VL/eg5S8
漢字は暗記力高い奴にブイブイ言わせる魔力をもってるけど
サイバネの登場でゴミになってしまったんじゃね
5000年に渡る中国人のキチガイっぷりをみれば
ない方がよかったのは間違いない
暗黒大陸を横目にいいとこ取りが出来た日本はとてつもなく
運がいい
はっきりいって漢字は人類の進化を誤らせたんだぞ

107 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:UC0s8idc
まあ、アイヌは文字を持たなかったわけだから、
漢字云々の話でどうこういってもしょうがないわ。
アイヌ語に漢字やらカタカナやらで文字起しをして記録に残したわけだからな。

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nUpAoO1B
>>104
じゃあなんでアイヌの文化が残ってないの?

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
縄文人は何処に行ったんだ、アイヌも縄文人だったとかなら解るが

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:E5+4qe2W
>>21
晝は読めないな。

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>106
というよりも大衆が文字を読めたら困るから漢字は複雑にしてあるんだし。
簡体字は文盲撲滅のためにやったことだからな。

112 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:p52uLnkF
オーストロネシア系の海洋民はどうなった?

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
>>106
漢字と人類の進化は関係ないと思うぞ。

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>109
縄文人の一部はアイヌだったのではないかと思う。
全部がアイヌではないのだろうけど。

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:vD9xiCYi
世界中の漢字文書を改変するのが不可能だったので愚民の漢字読解能力を改変したアル。

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>108
アイヌの大部分は倭人と同化して消えたんだろ。
日本文化の一部にはアイヌ由来のものもあるだろう。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nhJYEWOy
らくがきの絵が漢字の起源。
土民に文字は必要ない。

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nUpAoO1B
>>116
だからそれはどれだよ
名前だけこじつけて、文化は由来のモノもあるんじゃない?なんて学問じゃねえ

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:E5+4qe2W
>>25
今は書く時代ではなく入力する時代。書く時は略してもいいけどそれを正式にする必要はなくなったんだよね、コンピュータの登場で。

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:niK2F8cz
その為の簡体字普及計画でしょーがw
今ごろ気がついたのかよ。愚民化計画にw

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:aC7iseie
>>112
南方系は沖縄・鹿児島辺りが今でも血が濃くのこってんじゃね?

ATLの分布などを見たら面白いよ

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:sMJ3U2Rx
以前テレビで観たエピソードなんだが、
欧米の大学に勤める日本人教授のもとに学生ら(欧米人)がやって来て質問。

「日本人は漢字を全部覚えているんですか?」
「よく使うものは大体。ただ膨大な数なので全部というわけには」
「これがそらで書けますか(と「藝」の書かれた紙を一瞬見せる)」
「ん? ああ、これなら大丈夫(サラサラッと書いてみせる)。意味はartだね」

学生たち絶句「信じられない。まるでマジックです…」
教授「でも現代、この漢字はこう書きます(「芸」と書き添える)」

学生たち「! そんなシンプルなのは漢字でもアートでもなーい!(´;ω;`)」

複雑な形→カッコ良いけど憶えられない。
単純な形→憶えやすいがクールじゃない。

日本語学ぶ学生さんたちの心情は複雑でんなぁ…。

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
縄文人=日本の縄文時代に日本列島で生活していた人たち。
当然、アイヌも入る。
中国大陸から渡来人が来て、縄文人を駆逐及び混血。
純血の縄文人はアイヌだけになる。

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>120
戦後の日本と方向性は同じやん
繁体字は新字体になり
旧仮名遣いは仮名遣いの歴史を無視した新仮名遣いになった

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+SeYoVGn
第二外国語で中国語やったけど、メモ程度には簡体字使うようになって
ちゃんとしたとこで書こうとして元の字思い出せなくて困ったことある

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>122
クールも糞もない。文字は意思伝達の道具だ。
使いやすいかどうかだけ。シナのように大衆を煙に巻く暗号記号ではない。

127 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:sMJ3U2Rx
>>126 ID:bVbJBhYf
欧米人の素朴な感想を書いただけだけど。

あんた誰にでも絡むんだなw 申し訳ないけど気持ち悪いわ…。

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:VL/eg5S8
>>113
漢字が普及するとバストサイズの平均値が下がってしまうんだよ
村長が漢字を使おうとなんとなく考えたせいでアホが大陸中
に伝播して5000年の地獄と化したじゃないか
ベトナムも韓国も漢字を捨てたあとからジワジワとバストアップ
しているのは事実だ

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>128
そうなのか?wwなんか理解できん面もあるが そりゃ大変だww

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
學・学
同じ意味だけど含まれている意味が違う。

子供が部家の中で手を動かし文字を書いてる仕草を表したのが「學」
子供が部屋の中で・・・・・・・・・のが「学」

簡体字や略字が人間の思考力を奪っている良い例だな。

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:/F+j7vXn
簡体字にしたほうが繁体字にするより楽で、漢字を大衆化するのに役立つという
単純な発想でやったんだろうけど、実際には簡体字にしたことで似たような
事態が複数生まれて判別に困る事例が続出したんだよな。

やはり文字というのは歴史の産物だから長期間かけてああいう形になってきた
のにはわけがある。それを無視していきなり人工的に簡略化した文字を作れば
陶然問題が発生してくる。

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:N9YAQcuo
漢字ってのは、統一が難しいんだよ。これはもう古代から。
もちろん、楷書が正しいなんてのは幻想。そもそも、象形文字って
ぐにゃぐにゃしてたわけだし。てん書体の方が原型に近い。

だから、漢字を統一した秦の始皇帝とか、清の康熙帝とかが偉いわけ。
ものすごい権力なしには、「これが正しい字」って言えないから。
逆に言えば、今でいう正字=繁体字は、康熙字典=康熙帝が決めたものにすぎん。

繁体字が理解できんから駄目ってのは、暴論。

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>127
別にあんたに絡んだわけじゃないんだがなあ。
何で勝手に絡まれたと思い込むのか謎だ。

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:eLYbTp6r
殺 伐 と し た ク ソ ス レ に 颯 爽 と 我 ら の 先 生 が 参 上 !
      そこで公明党二ダ
.        創価ダイちゃん             dイルあべちゃん             ブラックミキティ( ゚v^ ) カワイイ
    
*+         ____   +      /シ彡シ'´ _ ,ニ_二 三‐`、 `ヾミミミヽ        ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
:          _-=≡:: ;;   ヾ\.     ,'ilif'彡' ,' _,..-ュ ̄ fニ三三ミヽヾミミミヽ     ,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡  
        /          ヾ:::\ +   jlリイ彡! :,ィ彡'"´ :.  :. .:'   `゙' ヾミミミミ',     ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
       |  庶民の王者   |::::::|     l{i{l{lノリ ,'■■■■■■■■   ',ミミミミ!      ミミ彡゙         ミミ彡彡
 キタ━━━ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/ ━!! {lilili/{  '■■■■■■■■    Nlハ⊥   |:、`彡´ ̄ヽ  '´ ̄`  ,|ミミ彡
  +     ||/・\| ̄|/・\ |──/\    |lilifリハ  .: '、 _,.ノ,'   ,. }、     tf{´i, l ミミ 彡 ̄◎ ̄' 〈 ̄◎ ̄ .|ミミ彡   
.       |ヽ⌒ /  \_⌒    > /    Wリ小! .:     ,ゝ^ ::  ヽ     `!) Vl  |  彡|     |       |ミ彡  
        / /(    )\      |_/ + ゞ干ミ} :    /  _| |_ 丶    }'´ /   |:  彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ  
.   +  | |    ` ´       ) |  |  '、Yヾ   :.   l  /u三三シ'^     / ノ   ゞ|   |   、,ノ  :ソ..,, |
       | \/_ヽ/_\_/  /  |     ヾ.f'、:.:.    'U U"~"'     /l'´  ,/:::‖|::  :ヽ 'U ̄ ̄u`ノ  / 
       \ \トェェェイ /ヽ  /  /      ヽ._):.:.、   iui    ,. ' l   //゙‖人 ミヽ、: |\、    ' /|、
   +       \  ̄ ̄   /  /       トi、ヾ:.. 、 U  _,. - '   |  人 〃 {三ミ ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>130
何で思考力を奪うという発想が出てくるのか。
由来さえ知っていれば毎度毎度意識したりしないだろう。

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:DuvATTNW
>>127
ここの上でも「アイヌ語だけ残って、文化が残ってないのは何故?」って問いかけられても華麗にスルーしてるでしょ?

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1374047636/%0A

ここでも全く同じような展開してる。周りの問いかけにまともに答えずに、イキナリ割り込んで来てずっと壁打ちしてる。

多分本当に触れちゃ行けない人なんだと思う。

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:p52uLnkF
>>117
漢字の起源は洛陽盆地の商用言語という話だが。

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:5fTKmV4y
>>135
>>59で愛知県をディスったそうで
だが愛を知ってる県民は許そう

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:VL/eg5S8
だいたい科学に漢字が必要ないことは明らかになってるでしょ
あとはどんな人型の世界にしたいかが意思決定のより所になる
要するに漢字を廃止するだけで美乳のお姉ちゃんが増えるってことだ
悩んでる暇はないんだぞ

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:mn7dT4u2
繁体字を使用する台湾でも、台湾を正式な繁体字で書くと「臺灣」と
なるが、一般的には「台灣」と記する。
しかし、台湾で「台湾」と書いても十分通用する。
だから、繁体字も簡素化された日本の新字体を使うことがある。

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>132
繁体字はやたらと画数が多くて覚えるのに時間かかるな。
ある程度簡略化するのは合理化になる。今の簡体字に色々と
問題があるのは確かだが。要は道具として優れているかどうかだな。

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Wst1TksQ
ピンポンを簡体字で書くと…

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:2x3gSFn2
>>132
全く理解できないように簡略化したと勘ぐられても仕方が無いだろう
結局振るい文献を一般国民が理解できないようにしたという
愚民政策の一面があったことはほぼ事実と理解していいと思う
結局、それが文化への理解を阻害することになってるのも事実で
共産党の洗脳教育に多大な貢献をしたのも事実だ

144 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:0SL1kEdP
大朝鮮人にはハングルの上位版、大ハングルがピッタリw

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:E5+4qe2W
>>138
愛を知るなら知愛だよ。

146 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:VPzyzWcN
>>122
中二病をこじらせてドイツ語選択してしまった人が、
フラクトゥーア大好きなのと同じだな。

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:eI0pvFrG
品のない字

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:D95gqV4C
中学くらいの頃、「働く」→「イカく」みたいな簡略して
かっこよく書けるのにあこがれたなぁ^^

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+SeYoVGn
日本は平仮名カタカナからだんだん難しい漢字習っていくけど、中国じゃしょっぱなから
全部漢字で、覚えるの大変だろうな
ちらっとテレビに映った教科書には、日本人が中国語学ぶ教科書みたいにアルファベットの
発音記号みたいなの書いてああったから、極端なことすれば全部アルファベットにしちゃうって
ことも可能っぽいな、いまの韓国みたいになっちゃうけど

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:5+y6iPiV
日本人ならいちおう旧字体も読むことはできるよな
よほどのDQNじゃなければ。

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:b9lYBrdR
>>128
んじゃガンガン漢字を使わせねば!

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+SeYoVGn
>>148
革マルとかが大学のあちこちに貼ってたゲバ文字であったな

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:l0Y353RK
>149
トンパ文字をやたらと持ち上げ出したのはそのせいかも
実際雲南や四川の農家では壁に絵文字を書いて意思疎通してるそうだし

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qeNDn2EP
中国でも「書」をやってる人は書けて読めるんでしょ?

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ODU8MCAg
韓国みたいに捨てたわけじゃないからいいんじゃないの

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:UC0s8idc
>「中国本土では繁体字(簡略化していない漢字)を書いても半分以上の人が理解できない。
>中華文明は死んでしまった」

まあ、その気になれば『簡体字・繁体字 変換』も一発で出来る時代だし、
そこまで嘆くこともないな、字によっては行き過ぎた簡体字は確かにあるが・・・

「中華文明は死んでしまった」ってのは、簡体字より他の部分の影響で、
「中華文明は死んでしまった」とは思うけどね。

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:/TQZKTNX
全部漢字じゃ、欠陥文字だろ

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:N9YAQcuo
>>141
その通り。道具として使えればいい。

簡体字には、「覚えやすい」というものすごいメリットがある。繁体字を上に見る必要はない。
エリート層しか漢字が使えなかった時代に戻りたいなら別だが。

159 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Ia1PLUsC
http://ameblo.jp/tsukioto2011/entry-11391175392.html
>紀元前の日本史と世界史の虚構が暴かれる!

>さて、『契丹古伝』が私たちに垣間見せてくれる太古日本の歴史は、その内容があまりにも
>通説とかけ離れているため、これまで欧米や中国の学者たちが流布してきた世界史の常識に従
>えば、まったくの空想としか思えない。
>が、『契丹古伝』によれぱ、私たち日本人と契丹人の共通の祖先である「東大神族(シウカラ)」(『契丹
>古伝』では「東大古族(とうたいこぞく)」とも記される)の歴史は、過去三千年にわたってエジプト、シュメー
>ル、インダス、黄河の地を次々に侵略してきたアッシリヤ人、つまり中国で漢人(あやひと)として知られ
>る欧米の支配階級アーリヤ人の手で抹殺され、改竄(かいざん)されてきたという。

漢字を発明した「蒼頡(そうきつ)」は日本語を使っていた!
契丹古伝が暴く中国史の嘘

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:xP02U7PQ
繁体字は、所謂康煕字典体だけど、清の康煕帝の勅命で作った役人仕事の字典だからな
説文篆文から楷書化した、作られた字も多い
正しい字とは限らない

  

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:/6sIsK7/
>>94
だよな。
シナも漢字にもどした方が幸せになるだろうに。

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:dbSdtDSc
死んだというか、文化大革命で殺しちゃったからなw
今の支那には、山賊の子孫と馬鹿の子孫しか残ってない。

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>36
日本の新字体から旧字体は類推結構できるのは、日本語の中だと簡単なんだわ。

平仮名、片仮名の部分で類推できるから。
漢文の読み下し文で違いをえていくと、白文でも類推できるようになる。

白文だけでやれと言われるとちょっとやっかだな。
日本語ってそういうところでもよくできてる。

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>22
ジャッキーの映画のOPで制作会社とか出てくるときは繁体字だよ。

香港国際警察とかでも看板は繁体字だな。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
知ると言うことと、理解すると言うことは別物。(表音文字と表意文字の違いに似ている)
漢字は書くことによってその意味を理解し人間の思考を手助けします。
(漢字の宇宙と言う言葉が昔有ったくらい)

「詳」の漢字には知る以上の意味が込められています。
詳は剣・口・羊を合わせた漢字です。
剣で切ったかのように、解りやすく言葉で言い切る。
しかし、これを知っても、これだけではよく解りません。

答えを言えば、一つの質問に対し100人若しくは1000人又はそれ以上の人が同じ答えを出す。
100人・1000人それ以上の人が納得できる言葉を発する。それが「詳」に込められた意味です。

漢字には意味を組み合わせて作られた字が多くあります。
それらの意味は書くことによって自然と身につき理解していく物です。
(当然意味や由来を知ることは重要です)
簡体字や略字はその重要な部分を消してしまうのですから当然、思考もそこで止まってしまいます。

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>160
その正邪思考が中華文明の本質だよ。簡体字は少し手直しすりゃ使えるだろ。
何も過去の文献を国民全員が読む必要ないんだし。簡体字化したことによる
デメリットばかりあげつらう奴がいあるが、過去を捨てたことによるメリット
もあるだろう。特に中国の場合はな。まあ今の共産党が政権取ってる間は
中華文明の復興など絶望的だろうが。

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:aOZDB26a
文革などで知識人がことごとく居なくなった結果、阿Qばかりが残った。

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:rfzGiwu1
てにをはが無いんだろ。よく成立してるよな

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6TGBL81a
表意文字の感じって非効率で原始的な欠陥文字だと思う
あんなの全部覚えろって絶対無理だし時間の無駄でしかない
日本語も漢字を整理して出来るだけ捨てて少なくした方がいい

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:rjJJ5Tmp
>>166
勿論メリットも有る。
馬鹿でも読めるように作ったから、識字率が上がった。

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>169
だから新字体にしたんだろ。これによって効率化が達成された反面、多くの
伝統も捨てたんだよ。それを極端化したのが韓国と北朝鮮とベトナムだ。

172 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:VL/eg5S8
まあ繁体字推しで世界を変えた人物がいないのは残念だ
識字率低い時代の人物を引き合いにされても贅沢の糧
でしかなかったんだからヨコシマ過ぎてお笑いにも
ならんでしょ

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
>>170
それを推し進めて愚民文字を作った結果、文字の意味がわからない愚民が出来ました。
WWWWW

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
>>165>>135の返答な。

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ZSNi3UDw
日中台香港で共通の略字体をつくるべき。韓国は除いて。

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:N9YAQcuo
>>169
最初に漢字を覚えると、あとが楽なんだよ。特に、速読。

英語とかインド・ヨーロッパ語族を勉強した人ならわかると思うけど、アルファベットの
文章って、基本的に読みにくいんだよ。だから、アメリカ人は英語の字幕を嫌うし、
本の内容を朗読させたCDブックがベストセラーになる。本当に読みにくいんだ。

漢字のメリットって、あんまり気づかないけど、ものすごく大きい。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>170
棄民文字は生成規則が難しいそうですねwwあと機能性文盲はどうしましょww

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6TGBL81a
>>171
でも平仮名みたいな表音文字って発想になんでならないんだろ
それだったら漢字を崩さずに済んだんじゃないの
いくら簡略化しても漢字の数は変らないんじゃ意味ないと思うけど

179 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>174
だからさ、日本が新字体にして日本人の思考力が低下したのか?
それにシナの場合は元々文盲が多かったから思考もへちまもないだろ。

>>175
以前からそういう話は出てるが無駄だな。字体を共通化しても意味の異なる
単語がやたらにあるから。意味も読み方も違うものを共通化しても無駄。

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:FjGGAV6Q
具体例を挙げろって言われると困るんだが、プリンターの性能が今みたいにdpiじゃなくドット数で測られてた頃、24ドットで表現できない漢字が
省略されたような気がする。「頬」って文字は俺が辞書で見たときには「?」だったもんな。

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:D9OWNwoP
国民の大半が学校の授業で繁体字を習ってるならともかく、簡体字しか習ってないんだし
日常生活でも繁体字を使ってないんだから、衰退していくのは仕方ないよ。
昔の文献が繁体字で書かれてるから読めなくなる、くらいしかデメリット無いしなぁ。
最悪、それ関係の学者さんが判るようにだけはしとかないとね。
じゃないと韓国みたいに自国の文献が自分たちでは読めない、みたいなアホな事になっちゃうしな。

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:p52uLnkF
一文字に一つの発音だから、表音文字化は難しそうだけど
西洋人の名前は表音文字で苦労して書いてるね。

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+SeYoVGn
>>175
韓国提案で日中韓共通漢字800字を発表!未来世代の疎通基盤設ける【中央日報】
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67912390.html

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:5fTKmV4y
複雑な文字は
・使用者の脳内メモリを消費する
・使用者の能力を活性化させる
どっちなんだろうな?
どっちだとしてもまあ納得できるんだが、
言語に優劣をつけるようなそんな研究はしてないかな?

185 :180:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:FjGGAV6Q
しまったバケらった。
つくりの部分が人2つな。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:kiTvGdRh
モンゴル文字を使ってた元ですら、漢字はちゃんと保守してたというのに・・・

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6TGBL81a
中国で生まれた漢字は本家がどんどん文字が崩れていって
日本や台湾の方がずっと原型を留めてるって事になるんだな

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:FyH8wH/T
自分、苗字に旧字体が含まれるけど、日常では新字体で名前書いてるけど
窓口とかで、たまにどちらで登録したのか間違えて突っ返される時が有るw

今度は則天文字に変えて使ってみようかと思ってるけど、誰でも知ってる漢字だと問題ないよね?

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:FjGGAV6Q
>>188
斉藤齋藤齊藤とか渡辺渡邉渡邊の類だな。

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
>>183
漢字捨てた国がなに騒いでるんだか。
WWWWWWWW

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>176
でも漢字だけの文章もこれまた読みづらくてね。

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:vcog49cN
日本も戻したほうがいいぜ、実際に書くのは電算機経由なんだから問題はない

193 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:zfbSddMy
>>108
切腹のルーツはアイヌにあるという説がある
これは認知されていないが地名はたしかに多数ある
征服されたから文化はあまり残っていない

http://desktop2ch.tv/news4plus/1328625524/
−私たちアイヌ人、もしくはカムチャダリ・クリル人といえばいいでしょうか、私たちはどこへも消えたことはありません。単に、長い間
認められてこなかっただけなのです。しかし17世紀にはすでに、スチェパン・ペトローヴィッチ・クラシェニンニコフが私たちのことを、
カムチャダリ・クリル人として記録に残しています。「アイヌ」という自称は、アイヌ語で「男性」もしくは「立派な男性」という意味で、
それは軍事的な役割からきています。我々は650年間も日本人と戦ってきたのです。私たちは、日本人という侵略者に抵抗してきた
世界で唯一の民族です。私の考えでは、日本人は我々の文化を真似しているだけだと思います。

−興味深いですね、どのような点ですか?

−私たちの文化を取り込んだのです。その例はたくさんあります。日本のサムライの剣は「カタナ」と呼ばれていますが、それはアイヌ語
では「入植地」や「村」、「氏族」などの意味です。刀は父から息子、息子から孫へと受け継がれるため、このように呼ばれていたのです。
腹切りもアイヌ人によって考えられたものなのです!私たちの信仰によれば、魂はお腹のなかに住んでいると考えられています。そして
それは細い糸によって結び付けられています。死んで魂を解放するためには、腹を開いて、その糸を切る必要があります。そうしないと
人間は生まれ変わることができません。

 それに、日本式のお辞儀がどこから生まれたものか知っていますか?私たちの神話には、カパ・コズという水の精がいます。その精は
人間の姿をして、誰かを水に引き込もうとして陸に現れます。頭の上にはくぼみがあり、そこにある水がこぼれてしまうと、精は死んで
しまいます。カパ・コズの問題は、とても性格がよいということです。ですから森で人に出会ったときに、私がお辞儀をすれば、向こうも
お辞儀をします。お辞儀は深ければ深いほど、礼儀正しいものになります。そして頭の上の水もたくさんこぼれてしまいます。ですから、
深いお辞儀というのは実は、相手がカパ・コズではないかどうかを調べるためのものなのです。

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:aENvmvE4
日本で生まれた国字ですら、現代中国は使ってるんだから、現代日本の漢字で統一してしまえば良い。

漢字の成り立ちのイメージすら不可能になってしまってる簡体字なんぞ漢字とは言えん。

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:171zh20p
>>4
英国式教育(反日教育含む)こうか!w

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
>>179
日本人の学力低下は今、問題にされてるけどな。
漢字が原因でないとしたら何が問題だ?(むろん漢字だけが問題とは言わない)
自分の意見を言ってみろよ。

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>175
それはやめた方がいい。
文字ってのはその民族の思考をあらわす。

日本の新字体は日本語で使いやすい形に進化させたものだともいえる、
つまり日本人の思考、民族性に合わせて進化させたもの。

そこを無視して共通の文字をつくるべきじゃない。

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Xiwkhaxo
幼児や子供の脳の可能性が明らかになりつつある今、実は漢字を覚えるのは幼年期に
一気にやったほうがいいらしいってことになってるそうだな
大人なら「うわー無理」って思うような繁体字(旧字体)でも簡単だそうだ

現代では手書きの機会が減ってしまったが、ややこしい漢字を書き分けるのは
指先の巧緻動作の訓練には適しているだろうし脳が賦活化されているかもしれないな

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:2x3gSFn2
>>189
沢/澤とか

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>193
日本刀のルーツがアイヌの刀だっていうねぇ。

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nUpAoO1B
>>196
>漢字が原因でないとしたら何が問題だ?(むろん漢字だけが問題とは言わない)
一行で自説が矛盾してるのは良くない
漢字が原因だと言いたいのなら、新字体しか知らない群と旧字体のみ知っている群に同様の教育、試験を行い
その上で判断しないとダメだろう

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>196
ゆとり教育だろ。漢字簡略化よりもカタカナ語の氾濫のほうを問題にすべき。
やたらと国民を煙に巻くような表現を使う学者や知識人や政治家がいるが、
こういうペテン師が社会を混乱させている。旧来の表現で事足りるものは
カタカナ語を使う必要ないのにわざわざやってる。

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:M+wZylch
>>1
繁体字を理解できないというよりは、書けないだろ。
略字の方が辛くなくって良い。手が疲れる。

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:FyH8wH/T
”國”だけど普通は”国”使ってる
”圀”に変えたら偽名になっちゃう?

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
>>202
俺も同じ。
片仮名は便利だけど、使いすぎるとハングルと同じになる。

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:nUpAoO1B
>>204
國で戸籍に登録されているなら、公文書では圀も国もだめじゃないかな?
生活する上では国でいいだろうけど

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:d9R1RQH/
文革であらゆる物を破壊し尽くして
残ってる物を探す方が難しいだろ。

比較対象は、今では半島レベルまで落ちてるじゃん。

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
漢字の簡略化に付き合いたくない。
中国は漢字を元に戻すべき。簡略化したのは部首事の意味の包摂に欠落が出てるし
美しくないだろ?
墨で書いたら滑稽だ。簡略体なんて、それに意味を掴んでおく力を薄れてかえって使いずらいよ

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:zfbSddMy
 さらに私は、あなたの手紙の「実際の活動において」という言葉について、若干の批判をしなけれ
ばなりません。おそらくあなたは、いかなる改革もある奇襲----かつて革命と呼ばれたものがなければ
実際には可能ではないという考えを、いまだに守っているでしょう。しかし、革命とは率直に言って、
単なる揺れ動きにすぎません。私が抱き、弁明し、進んで異議を唱えもするかもしれないその考えを、
私自身も長いこと共有してきたのですが、私の最近の研究によってそうした考えから、私は完全に抜
け出したのです。成功するためには、私たちにはそうしたものは必要ではなく、社会改革の手段とし
て革命的行動を主張する必要はないと思います。なぜならば、この渇望された手段はただ単に力に、
専制に、要するに矛盾に訴えるものにすぎないからなのです。そういうわけで、私は自らに問題をこ
う設定してみます----ある経済的結合によって社会から引き出される富を、もう一つの経済的結合によ
って社会の中に回収させること。言い換えれば、あなた方もう一つのドイツ社会主義者たちが共同体
と呼び、私としては今のところ自由、平等と呼ぶにとどめたいものを生み出すように、所有に抗して、
所有の理論を政治経済学へと変えること、です。ところで、私はこの問題を短期に解決する方法を知
っています。それゆえ私は、所有者たちの聖バルテルミーの日を作ることによって、所有に新たな
力を与えるよりはむしろ、所有をジリジリと苦しめることのほうを選ぶのです。

  我还要対您来信中的 "是行动的時候了" 一段,谈谈我的一
些見解。任何改革如果没有实力的行使,即以往所説的革命,或
者至少是动乱的协助,实际上都将是不可能的,您現在依然是这
样的想法吧。我个人長期以来也特有这样的看法,因此比較能够
理解,也愿意就此展开讨论,不过,我想坦白根据最近的研究我
完全放弃了这种視点。我想,这并不是我们成功所必需的东西。 
就是説,我们不能把革命行动視为社会改革的手段。因为,这样
的手段只能換来強力和专制,总之是一个矛盾。所以,我的解決
問題的方案是这样的。即 "通过另外的経済组织把某个経済组织
从社会所摂取的財富再返还給社会"。換句話説,我们必須在経
済学上通过创造出你们コ意志社会主义者所説的共产主义−−我
暫時称此为自由或平等−−以所有来対抗所有的理論。另外,我
想最近我将发現解決達今同題的方法。就是説,与其対所有者采
取圣帕忒尼式的虐杀而使所有获得新的力量,不如选择用微火来
烧煮这个所有。

 蒲鲁东:《給马克思的信》1846年5月17日

柄谷行人『世界史的构造』赵京华訳 中央编译出版社, 2012. 9
217-218頁

实=実、愿=願、谈=談、种=種、弃=棄、总=総、为=為、
专=専、并=並、协=協、创=創、过=過、另=別、发=発、
圣=聖、杀=殺、帕=PA、忒=TOKU、烧=焼、个=個、
选=選、择=択(选择=選択)、从=従(從)

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:TzGfXE8S
日本人だって専門家以外は草書体読めないし、似たようなもんじゃね?

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:B3Vt+vbQ
日本も似たようなものだよな。
草書体を教えないから江戸時代の古文書さえまともに読めるひとが少ない。
教育として草書体を教える必要があると思うよ

212 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:9) :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9YAPnuA+
(丶`ハ´)中華文明は死んだ…

( ^∀^)文明国のつもりでいたのかwww

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:B3Vt+vbQ
>210
みごとに被ったな。w

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:TzGfXE8S
まぁでも支那の簡体字の場合は
部首が持つ意味とかまでなくなっちゃってるから、ちょっと違うか。

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PSuZoXIa
過去の識字率に比べ向上したみたいだけど、
そうしたあからさまに見下して自分達を持ち上げようとする様は少々見苦しいな。

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>197
向こうが日本に合わせるなら止めはしないけどな。
台湾ならメリットもあるとは思う。

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>205
だから英語教育よりも小学校低学年からの漢文教育に力を入れるべき。

本当の国語力の向上をはかるには、知識階級のたしなみだった漢文教育は必須。
小学校の四年ぐらいで四書五経の暗唱ぐらいは終わらせたい。

それに並行して、文明開化で先人がしてくれた外来語の漢語翻訳も政府が研究機関を立ち上げてやらなければ。

明治の偉人が語学に堪能だったのは、漢詩を自在に作れるぐらいの漢文能力による国語力の賜物。

それに国語力があれば様々な学問の習得も容易だしね。

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
南アルプス市とかもダサイ。

本家のアルプスが良いのは解るがわざわざイギリス人によるランクダウンを受け入れるとか馬鹿らしい。
飛騨山脈、赤石山脈、木曽山脈と呼べばよいのに、アルプスと呼ばれることで地元のオリジナリティなんか吹っ飛んでる。

櫛形町で良いじゃないか、扇状地っぽくて好きだったのに・・・

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:FyH8wH/T
>>206 Thx!
お役所書類は國使ってるけど日常生活は国使ってる
なんか通名みたいだけどww
社内でも出す書類によって新旧Mix状態なんでそろそろ旧字体に統一するかw

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>216
そこは勝手だけど、鍼灸とかの事例を見てみるとまずないな。

経穴、経絡、の統一なんて無駄なこと、中共と韓国がケンカしもってやったけど、
日本の鍼灸師は皆で笑ってたよ。

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:fPa5OCj0
日本人はホワイトカラーでも常用漢字が書けないけどな。

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>218

日本アルプス

って名称じたいは、つけた人の感動とか伝わってきて好きなんだけど、
地名ではなぁ。。。

223 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cuaWbUO8
>>220
日本は漢方って呼んでるよね、韓国人は韓方って言い出してるけど

224 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>221
パートのおばちゃんでも 漢検もってるのもいるけどねww

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>218
俺は南アルプスという名称好きだし、センスもあると思うけどな。
大糸線に安曇追分という駅があったが、元はアルプス追分という駅名だった。
こっちのほうがセンスがある。

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:sjEu56FD
シナの漢字は、象形文字で終わってる

いっそうカタカナ、ひらがながある日本語を採用したらどうだ
少しは頭が良くなるかもぞ〜www

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>226
日式朝鮮語のように 現状がよほどガタガタになってないと 類似文字とはいえ
普及させるのは無理でしょうww

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Vrz2uWez
◆八仙飯店人肉饅頭◆
思いだした!

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:p52uLnkF
>>226
発音が違うからそれは無理。かなはあくまで日本語の発音に沿ったものだ。

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>223
正確に言うと、

「方」っていうのは、処「方」のことで、薬の体系のことなんだよ。

漢方は日本での中華伝来の伝統医学のことで蘭方医学に対向してできた言葉でね、
日本独自の処方は和方って言う。

ダラニスケ丸とかマンキン丹とかヒヤキオウ丸とかの類いね。

鍼灸は「東洋医学」=東の海つまり日本の医学って昔は言ってた。

今は中華でも伝統医学を東洋医学って使うけど、もともと彼らは中国医学って呼称してる。

で、漢方に対しては中医方って言ってる。

日本と中国でそれぞれ発展して処方の分量とかも変わってしまってて、近現代でお互いの交流がすすんでいるけどね。

だから韓国のいう韓方っていうのもあながち間違いじゃない。
かれら独自の展開がないわけじゃないから。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:+tl/8/ag
画数が多すぎると
書くのに時間かかるし ディスプレイに表示しきれなくて間違いやすいし
スピード時代に不便ってことじゃないか
アルファベットは簡単にしすぎな気もするが

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:9ElnoTsX
>>230
実際に治療効果があるのかどうかわからないのは共通だな

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6vErrUyl
>>231
文字を中心に考えると、ディスプレイの性能が悪い。
ディスプレイを中心に考えると、画数が多い。

4K以上のディスプレイで漢字を見てみそ。
画数が多くても綺麗に写ってるから。

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:hULJ+2tq
>>94
「あのよろし」に見えるけど、変体仮名が使われていて「あかよろし」ですね。

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:a9JPTBj3
>>71
簡体字は既に別言語だね。
見てすぐに意味を理解できるのが漢字のいい点なのに
すべて失っている。

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:a27oQpQv
韓国と同じだな、一般国民に過去の資料を読めなくする愚民化政策だ

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>236
そんなもん一般の日本人も草書体や変体仮名読めないんだから過去の文献なんて読めない
でも当用漢字で新仮名遣いの文献が出ていればなにも困らない
韓国の問題はその歴史書自体を存在しなかったことにしてハングル版の歴史書を出版しないこと

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:4h+efGWb
>>84
それが怪しいやつだろw

角川日本地名大辞典=「入江の門戸」

入り江や湾口には江の付く地名が多い。
アイヌ語説なんて、極左のデタラメ学者が言いだしただけで何の根拠もない。
ただのそれらしいこじつけってだけの話し。

239 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:zfbSddMy
>>209

  對於您來信中提到的「行動的時機已屆」、我有一些見解、不得不説出来。
或許您至今仍然抱持著這様的想法・・任何的改革、如果没有實力行使――往時被
為革命、但不過就是動亂而已――的助力、實際上不可能實現。我本身也曽長
期抱持這様的想法、所以既能夠理解、也樂於討論。但是我必須向您坦白、最近
的研究使我完全放棄這様的見解。我認為、對於我們的成功來説、這様的東西是
不必要的。也就是説、我椚不能以革命的行動作為社會改革的手段。因為、這種
手段只會招來暴力輿専制、簡單來説、就是矛盾。因此我要如此界定問題、亦
即・・「把某個組織従社會奪取的財富、透過另外的組織還給社會」。換句話説、
我們必須透過――徳國社會主義者您為共産主義、我則您其為自由或平等――的
建立、在經済學上以財産的理論反過對抗財産。我相信近期内将會我到這個問
題的解決方法。也就是説、與其對財産所有者進行聖巴托羅缪大屠殺、賦予財
新的力量、我寧願選拝擇以微弱的火苗、将財産燒火成灰燼。


普魯東〈致馬克思的信〉、一八四六年五月十七日。

柄谷行人『世界史的結構』(心霊工坊 2013年2月 457〜458頁)



够/夠(GOU/ゴウ 音読み:コウ):達する、足りる、十分ある

「仍」という字 音読みで「ジョウ」「ニョウ」 くんよみで「よ‐る」「しきり‐に」

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:B8h9DrGO
昔の文献が読めたら政府が困るからな

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:MbWKTyeY
いやいや、言語は常に進化するものだから、
悲観するには及ばない。学問としてしっかり
後世に伝えていけばいい。

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>232
日本の漢方は無駄な概念全部すてさって、

この症状→この薬

って対応させてる。

だから、現代医学の医者が漢方医学を学ばずにそのまま取り込んでしまえるので、
ちゃんとした診断学を習得してないから効果が薄い。

逆に中共は毛沢山が無駄な概念をむりくり体系化させた。
だから学びやすいんだけど、臨床に合わないところもあるから効果は薄くなった。

ただ、まだまだ古い中医学を継承している医者がいて、臨床から得た経験則を代々家伝で受け継いでる。
そのあたり医者の実力はやっぱりすごい。

日本はどんどんなんちゃって漢方医が出てきて、本当の専門医は少なくなってるのが現状。
谷美智夫先生のような本当の専門医の実力はやっぱりすごいよ。

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
【学問】中国からノーベル賞受賞者出ないのは何故か 「中国語のせい」と専門家 [2/5]
2012/02/05(日) 10:10

  中国国内の教育心理学専門家が先日開かれたフォーラムで、中国国内のノーベル科学
技術賞受賞者が出ない理由に言及、「母語である中国語がロジカルでないから」との
見解を示した。中国新聞網が伝えた。

  教育心理学専門家の羅新安氏は先日上海市高等教育学会が開催した「第3回青年
学者フォーラム」に出席、これまで中国大陸からノーベル賞受賞者が1人も輩出できて
いないことについて「ロジカル思考の訓練不足と関係がある」と述べた。

  羅氏は、中国語(漢語)がロジック性を欠く言語であるとして、同音異義語が
多いことや、「救火」(火を消す)、「吃食堂」(食堂で食べる)などロジックに
反する例などを挙げた。そして、「漢語を母語とする人々はロジカル思考が不足
している」と指摘した。

  羅氏は「科学技術分野の発明、発見には、極めて強いロジカル思考能力が
必要だ」としたうえで、ロジック学を発展させると同時に「理工系学生にはバイ
リンガル教育を通じてロジカル思考を培わせるべきだ」と提起した。(編集担当:柳川俊之)

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
清国は、一八九六年から毎年多数の留学生を日本に送り、科挙出身者の代わりに登用するようになった。一九〇五年には、隋の時代から一千三百年も続いた、国家の上級官僚を採用する科挙の試験を正式に廃止した。
日露戦争に日本が勝利したあと一九〇六年からの日本への清国留学生の数は、年間八千人から九千人にものぼったのである。
 清国留学生は、日本の文化を大いに吸収した。政治形態を改革しようとする人びとも、当初は日本の明治維新にみならって立憲君主制を採用しようと考えていた。ただし、中国の皇帝は日本の天皇と違って異民族であったために、
最終的には辛亥革命によって一九一二年に清朝は崩壊し、中華民国が生まれたのであった。
 しかし、中華民国は、日本と違って、国民国家にはほど遠かった。なぜなら、モンゴル人やチベット人や新疆のイスラム教徒は言うまでもないが、漢族の間の共通語すらなかったからである。
 中華民国教育部は、一九一八年、日本のカタカナをまねた「注音字母(ちゅうおんじぼ)」を公布した。紀元前二二一年に中国を統一した秦の始皇帝の漢字統一以来、二千百年以上たってはじめて、漢字にルビをふることができるようになったのである。
この注音字母は、いまでは台湾だけで使用されており、大陸の中国語のルビは、ローマ字の●音(ピンイン)(●=拓の石が并)を使っている。つまり、中国人は自国語を覚える前に、
あんなに嫌っていた西洋の文字をまず覚えなければならないのである。 by 岡田教授
欠陥民族⇒欠陥言語⇒欠陥製品⇒朝鮮人w
> 訳注:「防水」「放水」「防守」「防銹」「傍受」などはハングル表記では同じ「バンス」。
さすが宇宙一優秀な言語だなwww ハングルを普及させた日帝のせいニダ!
日帝の愚民化政策のせいニダ! 謝罪と賠償を請求するニダ!
【韓国】KTX欠陥枕木問題は、製造業者が設計図の「防水」を「水を減らすこと」だと誤解したのが原因 ★3 [09/2/17]
昨日(16日)京釜高速鉄道の第2段階事業区間の枕木約300個に亀裂が発見されたという報道がありました。ところが、この区間に設置されたコンクリート枕木15万個は、すべて不良品だったという驚くべき事実が確認されました。TBCのソ・ウンジン記者がレポート報道します。

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
【韓国】韓国、10年以内のノーベル賞受賞は見込めない! 「国内基礎科学水準が低い」「科学者たちの創意性が低い」 [07/02]
毎日経済新聞が韓国の若い科学者200人(国内外ポストドクターと研究教授)を対象に韓国科学界の現実に
対するアンケート調査をした結果71.5%が「10年内に韓国がノーベル科学賞を獲る可能性が低い」
(低いが49%、非常に低いが22.5%)と答えた。現在のようなパラダイムでは難しいという診断だ。

これらは"国内基礎科学水準が低い"(47.5%)、"科学者たちの創意性が低い"(60%)として否定的評価を
下した。基礎科学発展を遮る主要障害物では△短期成果とトレンドを重視する画一的な研究(40.8%)
△応用研究中心・基礎支援不足(27.5%) △官僚制中心・自律性侵害(16.8%)を挙げた。

ソース
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?year=2011&no=404705
脳減症(のう・へる・しょう)
某半島固有の風土病。
火病と呼ばれる精神症状に、カプサイシンの過剰摂取が加わって発症する。
根治は不可能。

246 :さざなみ:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:eUuHMXqt
日本こそが、中華文明の後継者に思える。

儒教が根付いているし。
漢字も盛んだし。

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:qwG17TwC
>>246
台湾でしょ。
常考

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>244
そして 最も愚民化したい反政府分子?(たとえばk国の某歯科医)はしっかり外部情報獲得の
手段としてまともな外国語で論理補完・補強してるという現実ww

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
iza中国人の風俗というと手品師のゼンジー北京さんみたいな服装や弁髪を思い出す。しかし中国人の典型と思われているあの風俗は漢民族のものでなく清国をつくった女真民族のものだ。
1644年、清国が建国されたさい「薙髪令」が発令された。女真固有の髪型である弁髪にしないと死刑になるという法律だった。漢民族は抵抗したらしいが「薙髪令」は1911年まで268年間続いた。
清の時代、漢人が政界官界で活躍したという話をほとんど聞かない。この時代、漢民族は髪型だけで死刑になった。300年近くものあいだ事実上、奴隷状態にあったということだ。
朝鮮は1910年の日韓併合から1945年まで植民地になったが、期間は35年で、待遇は日本人とほぼ同等だった。実は中国人の歴史のほうが、朝鮮人の歴史よりはるかに悲惨なものだった。
現在の中国人民の実に93%までがこの奴隷扱いされてきた漢民族の子孫だ。この境遇の中で漢民族は「痰を吐く」ような文化しか子孫に伝えてこなかった。
漢民族の伝統文化は明の滅亡で断絶してしまった。今の中華人民共和国は漢民族国家といっていいだろうが、伝統を軽視する共産主義国家だ。
しかも文化大革命によってペンペン草も生えない文化の砂漠と化してしまった。
今の中国に大儒教学者がいるとか漢詩の大家がいるといった話をきかない。継承されてこなかったからである。
話は多少それるが、共産革命は農奴という奴隷階級が存在したロシアと事実上、民族丸ごと奴隷状態にあった漢民族が起こした革命だった。
きわめて成熟度、民度の低い社会でのみ起ったのが共産革命の特長だった。
以上のような悲惨な民族の歴史、事実が公共心がなく、礼儀知らず、すぐに痰を吐く中国人の特性を育んできた。逆「ローマは1日にしてならず」である。

250 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:XhN+usHI
アンソニー・ウォンってイギリス人とのハーフだよな

251 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
統一王朝ではないが、古代に殷という国があった。殷は甲骨文字を生み出した。甲骨文字こそが漢字の礎である。
また孔子は自ら、殷の末裔を名乗っている。殷は漢民族が忌み嫌う入墨をする習慣があった。殷は後に金や清を建国する女真の国家だった。
漢字も異民族が考案したものであり、孔子も漢民族ではなかった。儒教も異民族文化だったのだ。漢民族は世界一の増殖力を誇るきわめて生命力旺盛な民族ではある
文化的にはさほど優れた民族ではなかった。
韓国の中央日報 女真・入墨に関するコラム
中国の歴史教科書にはチンギス・ハンが自国の英雄として登場する。もうとんだ噴飯ものである。
豊臣秀吉が明征伐に成功していれば、豊臣秀吉も中国の英雄になっていたわけだ。全く同じ理屈である。
日本では日本列島の人間の歴史と日本民族の歴史と日本国の歴史の3つがほぼ一致している。
ところが中国では長江流域の人間の歴史(国土の歴史)と漢民族の歴史と国家の歴史(今の中国は1949年建国)の3つがぜんぜん一致していない。日本は奇跡的にあまりに恵まれすぎた歴史をもつため、中国の歴史をうまく認識できていないように思う。
たとえば温家宝氏の祖先で現中国の主要構成員ある漢民族だけにスポットを当てて歴史を構築すると、びっくりするほど無残な歴史が浮かびあがってくる。
長江流域が継続的に栄え続けたことは事実だろう。しかし漢民族がそこの主役であり続けたのは秦、漢、宋、明等限られた期間だった。他民族に隷属し民族国家をもてない無残な期間のほうがむしろ長かったのだ。
具体的には隋、唐、後唐、後晋、後漢、金、モンゴル、元、清の時代等である。先述した統一王朝以前の殷も異民族国家である。

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:2ymKB7xu
日本人は逆に簡体字のほうがわからんよな
別物の言語に見える

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>249
それってさ 直に張るより出典へのリンク張った方が良いと思うよww

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
 日清戦争に負けた清朝は、二千年を超える伝統のシステムを放棄して、日本式の近代化に切り替えたが、このとき、これまで起源の違ったことばどうしの間の仲介役であった文章語も廃棄して、
日本語に置き換えた。そもそも漢文の文章語自体が、
どの中国人にとっても外国語だったのだから、この切り替えは簡単だったのである。

 やがて日本語の達人の魯迅(ろじん)が現れて、一九一八年、人肉食をテーマとした小説『狂人日記』を発表し、これがもとになって、日本文を一語一語翻訳した中国文が爆発的に流行することになった。これが、すなわち「中国語」の誕生であった。

 しかし、先に言ったように、いまだに中国全土に通用する「中国語」は存在しない。「普通話」は、かつての漢文と同様、地方の中国人にとっては外国語にひとしい。つまり、われわれ日本人が考えるような、
同じことばを話す十二億の中国人はいないのである。

 ひとつの国民としての中国人は存在しないのだから、国民国家としての中国の歴史もない。政府によって「中国の歴史」として教えられるものは、じつは、
ひとりひとりの中国人にとっては、何のかかわりもないものだ。だから、「歴史」とはなにかと問われれば、
中共政府に教えられたとおりに、情熱を込めてオウム返しに答えることになるが、腹の中では、その場さえつじつまがあえばいいのだ、と思っている。中国人は本心では「どうせ歴史は政府の宣伝さ」と考えていて
、まじめに向き合ってなんかいない。これが中国人にとっての歴史の真相である。

反日プロパガンダにトドメを刺すために 日中歴史の真実
■中国人にとって「歴史」とは何か(2)
--------------------------------------------------------------------------------
「どうせ政府の宣伝さ」という彼らの本心を見抜け


東京外国語大学名誉教授 岡田英弘

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
【中国BBS】日本語が中国語より優れているところとは? 「日本語は世界でも3本の指に入る美しい言語らしい」[12/17]
● 工藤幸雄
  俺ならこう答える。日本語のいいところは「最後まで聞かないと何が言いたいのか分からない
こと」。日本語の動詞は文末に来る。日本語はすごく曖昧(あいまい)だ。だから日本人は
言葉つきや顔色で相手の心を探りながら話し、最後になって自分の意見を言うのだ。

● qq361281504
  中国語は簡単…。学ぶのは難しいけど。

● pptqq5
  発音が美しい。

● 上条土御門
  日本語は漢字ができなくても、ひらがなを使えばすむところがいいね。
  (ひらがなばかりだと読みづらいですけどね)

● 風行小僧
  日本語は音がきれい。字句が優雅だ。国際的にはマイナーな言語だと思うけど。
● Matsushma0
  聞くところによると日本語は世界でも3本の指に入る美しい言語らしいよ。声優の日本語もすごくいい。
(編集担当:畠山栄)

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:MwJYJgDa
まあ、日本人だって江戸時代の書物をそのまま読める人はいないわけだし

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:PKwfO4rO
>>252
簡体字なんて漢字知ってりゃ10分もあれば法則わかって読める
繁体字も書けなくても読むだけならそこまで労力いるとも思えないな
書けなくても読むだけなら薔薇や憂鬱読めるのと同じで

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
漢字の世界というのは原始的で、喰うとか寝るは表現できても、情感表現には限度がある。

 ・日本は5世紀間、思案を重ねて仮名を思いついた。これなら日本語を壊さないで表記できる。漢字の存在は知りつつも仮名の発明まで待って漢字を導入した。しかも、仮名を2種類創ったところがすごい。

 一つは漢字の一部、たとえば「伊」の偏だけとって「イ」を創った。もう一種は「安」の草書体から「あ」を創った。おかげで米国からテレビがこようと、ドイツからルンペンがこようとみな仮名名で処理できる。
漢字の国から「老頭児」がきてもロートルで済んだ。

 その中国では4000年変わらずに、テレビは電影、即席緬は方便緬と馬鹿の一つ覚えでやってきた。

 しかし文化は高きから低きに流れる。日本に遅れること1400年、中国は日本の仮名書きの方法をそっくり採用して表音文字を生み出そうとしている。(週刊新潮

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:rT5ERayS
>>249
政官界で漢人が活躍できなかったって事は無いと思うよ。
清朝成立時は目立つ活躍できなかっただろうけど、
時が経つにつれ、科キョ(キョの字が思い出せない)制度も復興確立したし、
歴代皇帝も漢人文化を擁護してきたし、高官も満漢でそれぞれ任命したし、

漢人文化が満州文化を飲み込んでいったように思えるけど。

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
日本人が文明開化のかけ声と共に、数千数万の和製漢語を作
りだして西洋文明の消化吸収に邁進したのは、そのたくましい
知的活力の現れであるが、同様の現象が戦後にも起きている。
現在でもグローバル・スタンダード、ニュー・エコノミー、ボ
ーダーレスなどのカタカナ新語、さらにはGNP、NGO、I
SOなどの略語が次々とマスコミに登場している。

 漢語を作るか、カタカナ表記にするか、さらにはアルファベ
ット略語をそのまま使うか、手段は異なるが、その根底にある
のは、外国語を自由自在に取り込む日本語の柔軟さである。

 漢字という表意文字と、ひらがな、カタカナという2種類の
表音文字を持つ日本語の表記法は世界でも最も複雑なものだが、
それらを駆使して外国語を自在に取り込んでしまう能力におい
て、日本語は世界の言語の中でもユニークな存在であると言え
る。この日本語の特徴は、自然に生まれたものではない。我々
の祖先が漢字との格闘を通じて生みだしたものである。

 ・日本は台湾、朝鮮、満州で、鉄道、道路、港湾、飛行場、上下水道、電力、ダムの建設、治水治山、近代産業や近代都市の建設といった『インフラ整備』だけではなく、
近代的な経済、経営、社会などの諸制度を確立し、伝統文化の保護や土着の言語、文字の体系化、社会科学、自然科学、近代思想、哲学、文学、芸術の普及、そして教育の普及等々を、見事なまでに成し遂げている。

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:x2Ui9132
>>1
台湾と華僑が受け継いでるから、安心して文明から離脱してくれ。
あと、日常的には新字体を使ってる日本人も結構旧字体が分かるんでw

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>259
漢人文化って何?近世以降でマジで知らない 教えてください

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
高山正之 ジャーナリスト  この国は昔から役人を珍重してきたから役人の権威は極めて高い。例えば北京の故宮。あの天安門の奥に行くと科挙の試験をトップ合格した「状元」と皇帝だけがくぐれる門がある。
科挙の試験さえ通れば皇帝に次ぐポストが待っているというわけだ。
 だから科挙の試験には全支那から俊秀が集まる。道筋は大変で、まず予備試験の竜生試験に合格すると「秀才」になる。次に三次にわたる本番の試験があって三つとも突破すれば晴れて「進士」になる。
これで高位高官の地位は保証される。そういう進士の中のトップ合格者が特別に「状元」と呼ばれたわけだ。ちなみにあの杜甫も秀才にはなれたが進士の試験はとうとうパスできなかった。
 しかし成績が良ければ品行性格もいいとは限らない。そんな連中に限って汚職に走る。中には国家財政の二倍もの不正蓄財を積む者まで出てくる。北宋の記録を見ると、当時も上から下までおよそ官吏と言えば汚職まみれだった。
それで汚職役人には特別な残酷刑を用意した。まず両の手を斬りおとし、さらに三日間晒し者にしてうえでやっと斬首にする。
 ここまで残酷な見せしめをやっても役人には汚職がつきものだ。いい例が今の北京政権で、胡錦濤は前主席の江沢民一派を駆逐するに当たり、汚職摘発を口実にした。江沢民一派に限らずみんなやっていることだから、効率よく駆逐できた。
 支那が輸出した食料品や医薬品がもとで世界から非難が集中すれば、すぐに担当した国家薬品管理局長、鄭某を逮捕する。理由は収賄で、彼は一審の判決後、たった一ヶ月で処刑されてしまった。
 役人とは「汚職する生き物」というのが支那四千年の歴史の教訓だが、しかし役人は国家運営に欠かせない存在だ。それをいかにコントロールするか、支那人が考えたシステムが国民党台湾に今も残っている。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:cSDeqw7h
和姓漢語を作り出せたのも、漢字に関する深い知識があってのこと。

物理、大理石の理の字が筋道という意味があるところなんか、非常に面白い。

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
漢民族

漢民族という言葉の下敷きとなった漢朝(前漢・後漢)では最盛期には人口が6000万人を数えたが、
黄巾の乱など後漢末からの社会的混乱や天候不順のため、中原の戸籍に登録されている500万人
を切った。この後は、次段落にあるように北族の時代を迎え、岡田英弘はこの時点でオリジナルな
漢民族は滅亡したと考察している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%B0%91%E6%97%8F

3章 漢民族滅びる
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~k-serizawa/sub2-3.html

月刊WiLL:2011年3月号
■中西輝政
中国の4つの呪縛
http://web-wac.co.jp/magazine/will/201103w

@「中華文明幻想」の呪縛

「核」なき中華文明

 さらに言えば、京劇は満洲人と蒙古人が作ったものであるし、チャイナドレスも、もともとは蒙古服である。
          (中略)
 たしかに、シナ大陸の内部では普及している漢字にしても、もともと華中や華南の人種も発音も全く違う
言語だったものにむりやり漢字を当てはめたのが始まりである。中国の歴史はまるで木に竹を接ぐ、接木
のようなものだ。
 中華文明の本質は、だだっ広い大陸にジワーっと広がった、いわば核のない「たまねぎ」のようなもので、
むいてもむいてもそこには何の核もない。

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
ID:rT5ERayS
お〜い 漢人文化って 近世以降なにがあるの〜?早く教えて〜

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:gJKmCzqE
◆底知れぬ中国共産党権力の腐敗構造
9月25日付ニューヨーク・タイムズ(NYT)の中国関係記事は久しぶりに読みごたえがあった。
「中国指導者家族に数十億ドルの隠し資産」と題するこの記事、恐らく中国で読むことは
もはやできないだろう。 写真:温家宝首相
http://www.afpbb.com/article/politics/2904686/9603697?ref=jbpress
中国当局は直ちにNYT紙サイトへのアクセスを遮断した。
経験則上、中国が国内で報道を認めない内容は真実の可能性が高い。だが、なぜか日本での関連報道は少ない。
そこで今回はNYT報道内容を勝手に検証し、その真偽につき筆者の独断と偏見を述べたい。(文中敬称略)
■日本マスコミは後追い報道( 省略)

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:bVbJBhYf
>>266
相変わらず四書五経の脚注だろ。宦官纏足もそう。
新しいものは何もない。日本は中華文明ではないな。
トインビーは中華文明の亜流だとしたが。

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:xP02U7PQ
康煕字典体が伝統ある正しい字とは限らない
書きやすさ、バランスの良さに研鑽を積み重ね、手書きの楷書は唐代初期に完成されました。
これを通用字体とします。
しかし、色んな書家が色んな異体字を生み出したため、科挙試験とかに不都合が生じました。
そこで、唐代中期に、ちゃんとした辞書を作りましょ、ということで説文解字の篆書体をムリヤリ楷書体化した字体を作りました。
これを正字体とします。
たとえば、「真」という字に「真」と「眞」がありますが、前者が通用字体で、後者が正字体に当たります。
実は、「真」の方が生まれも古く、現在までず〜〜〜っっと使われている字体です。
「眞」は唐代中期頃に説文篆書を元に生まれ、おもに正式な場(科挙試験・法律・石碑・字典など)で使われました。
清代の「康煕字典」は「正式」のための字典なので、 「眞」を親字として採用してます。
以後、「康煕字典」がすっごく権威のあるものとして見なされたため、「眞」が「正しい」漢字だと錯覚してしまっています。
ちなみに、台湾の教科書には、日本と同じ一点しんにょうで食へんも日本と同じ 「青」の下部も「円」じゃなくて「月」で日本と一緒。
もちろん繁体字(康煕字典体)も多いですが、簡略化された伝統的な楷書の字体も採用しています

  

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>268
保存環境が悪すぎて大元で劣化が進むこと、オタク民族のことを故人に求めるのは酷でしょうww

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:2x3gSFn2
>>196
ゲームだろ、勉強するべき時間を長時間のゲームに費やす
愚民化政策と同じ効果がある

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GeQg7f7k
>>271
家の子みているとゲームもすぐに飽きられてるよww

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:re+N6PJJ
このスレを消すのがおしい

274 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2n31YFFA
>>196
周囲の大人が勉強の価値を子供らに伝えているか
勉強してその先どの様になるか・・・・がね、
今の時代、内容を実践してみる機会はあまりないでしょ

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vHIAbaB+
アイヌは嘘つき朝鮮人汚染されたからもう全てが嘘に見える

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:6w4XnJK0
そんなことないだろ
むしろ逆だろ
繁体字使ってる奴らは簡体字わからん

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:614TBF9l
>>261
>あと、日常的には新字体を使ってる日本人も結構旧字体が分かるんでw
旧字体の本を頻繁に読んだ小中学生の頃は同じ感じで速読までできたが、
もう速読は駄目だ。50代。

>>14
>シナ豚の識字率なんて20%ぐらいだろ。
元々、識字率(都市部だけ限定で)それぐらい、全中国では更に低かったわけで、
最近は40%も繁体字を理解できるように向上した。(ほぼ大学進学率相当)
共産党統治の数少ないプラスの成果の一つだろう。

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:N9g9lcwC
日本ってすげえよなあ…と思うわ…
坊さんがカタカナつくって
当時のギャルがひらがなつくって
漢字すら大和言葉にあてはめちゃったり

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:jiLln3mg
今の中国人は昔の寛容な5000年の歴史を持つ中国人じゃない

本来の中国人は台湾にいる

文革以降の中国人と別人種だといっていい

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:AYXFMHYf
でも香港人も漢字忘れて書けない人増えてるでしょう
アンソニー・ウォンさんが出ていた名作インファナルアフェアだって
漢字忘れたあそこが鍵になってるというのに

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:dEqT9wYg
>>98
「ミシシッピーは日本語由来」とかねw
これ言い出したのアメリカ人らしいw

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:5NT5zFI5
>>123
>中国大陸から渡来人が来て、縄文人を駆逐及び混血。
>純血の縄文人はアイヌだけになる。
これ、間違い。 NHKの「嘘」に騙された被害者。

真実はコレ。

日経サイエンス2007年6月号「DNAで探る日本人の起源」
人類学者の篠田謙一博士
注)Y染色体のD遺伝子とは、男系にしか遺伝しないDNA遺伝子のこと

人類集団で性比は例外なく1:1から大きく外れない。そして、もちろん渡来人が女性中心だったことは
ありえない。移民は先住民の領域に進入し、土地を多かれ少なかれ奪い取るのだから、武力の中心で
ある男性も多かったはずである。というより、過去を見ると、集団で移動するのは男の方が多い。それに
もかかわらず、なぜ、Y染色体が縄文人に近いのかは、謎に見える。

(長々と遺伝学の説明)

■縄文人と渡来(弥生)人
以上から、縄文人と渡来人が融合した上古代の社会の上層部は、縄文系が渡来系より遥かに多かった
ことを示しているのである。要するに縄文人は、移民してきた渡来人集落をかなりの確率で征服したのだ。
縄文人を祖先とする比較的少数の人々が社会の上層部にいて、多数の渡来系の人々を支配していた
のである。
(つづく)

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:5NT5zFI5
(続き)
これ以外のパターンはあり得ない。しかし朝鮮半島では、この縄文系の人々による征服は起こらなかった。
もともと半島には縄文人はほとんどいなかったのだろう。だから、Y染色体と他の遺伝子では頻度が違う
のである。

このように、科学的かつ、生物学的かつ、遺伝学的見地から見れば、縄文人が渡来人を支配していたこと
は明白であるが、先のNHK放送では、まったく逆の説を唱えていた。これでは、Y染色体のD遺伝子の測定
結果をまったく無視した内容となり、以後の歴史解釈がめちゃくちゃになってしまう。

おわり。

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:a4k35B81
>>282
真実はこれ↓
漢字の発明者蒼頡の碑文は日本の神代文字だった!

> その好例として、中国の西安郊外に碑林(碑文の林)というところがある。
>その碑林に、漢字の発明者といわれる蒼頡(そうきつ)という人物が残した碑文がある。
> しかし、そこに書かれている文字は、101ページをご覧になればわかるとおり、日本に伝わっ
>ている北海道異体文字(アイヌ文字)とそっくりである。
>中国・戦国時代の斉(せい)は出雲の国の事だった!

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:4qdinJGl
>>278
はるか昔に古代インド語を駆使してたしな。

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Gj7TglD/
>>279
寛容な中国人なんて唐代で滅んだだろ。台湾人は半分日本人化された
華僑だから中国人とは言えない。

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cuEziNhf
>>127
あんたメンタルが豆腐だな

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:cuEziNhf
>>160
康煕字典体はなんかムキになって難しくした感はある
唐の頃の楷書はもっとシンプルだった

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:18Hs92jO
以前も中国人が簡体字略し過ぎって嘆いてるコラム見た記憶があるな
てか日本もだけど繁体字も一緒に教えるべきだよな

>>284
神代文字って全部アウアウじゃなかったっけ

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:q5U8bv/V
日本人が誤解していること、古のローマが金髪碧眼だと思い込んでる
実際のローマ人は黒目黒髪で、傭兵で雇ったフランク人(フランス人)より20センチは背が低い
ローマ(大秦国)、支那の秦国、日本の太秦、秦氏はローマ⇒日本人 であってもおかしくない

アシュケナジーじゃない聖書にある古いユダヤヘブライ人も黒目黒髪ですよ。

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:q5U8bv/V
>>283
違う、朝鮮半島はほぼ無人だった、そこへ縄文人が移住した、縄文人は死滅もしくは日本へ帰還
現代の朝鮮人の半島入りは羅唐戦争以後の居座り

アイヌ語地名ー朝鮮半島
新羅の発音は多くは「しらぎ/しんら/シルラ」になる。シルラなんてアイヌ語そのまま。
shir+ra > shin+ra は発音してみるとほぼ同じ、rがダブってるからだ。
共通してるのは、語頭がshir(大地・土地)で、たまに語尾にra(低い所)が付いてる。

珍島、チンド < chin+do = chin(足)+to(海・湖) = 足の海
珍島は干満の差が激しくて、干潮時は海が干上がり、歩いて島に渡れる。つまり「足」で歩いて島に渡れる
「海」だから chin+to(do) なんだ。島の名前じゃなく、本来は海の名前

豆満江 < とまん < tomam=湿地
北鮮の有名な国境付近の河川だが大きな目立つ広大な、湿地があると思われる。世界地図・航空写真を見てみると
河口部分が広大なtomam(湿地)になっている。
海水面が高い縄文海進の時代は、もう少し内陸に入り込んだtomamだったはずだ。、

地名、言語として韓半島に残存している。コタン=集落、ムイ=山
モシリ=村、ナイ=川、ピラ=崖・・・かなりアイヌ語(縄文語?)が残されている。

「クマ」という音の地名はアイヌ語のカムイ(神=熊)、もしくは“奥”の意味で、 白村江=錦江(クムガン)、
金剛(クムガン)山、百済旧都・熊津(クマナリ)、蓋馬(ケーマ)高原などはアイヌ語。 苫小牧(トマコマイ)、
摩周岳(カムイヌプリ)、神居古潭(カムイコタン)、神恵内(カモエナイ)、真駒内(マコマナイ)等もアイヌ語地名。
高句麗の都の迦葉原(カソヴァル)にも、釧路(クシロ)や屈斜路(クッシャロ)湖との共通点が見られる。
「クシ」はアイヌ語で、交通の要路、通り抜けられる川路、河口など。

かつて存在した、いにしえの「蓋(けい)国」というのは、アイヌ縄文系の国?

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:p9tACLxD
文革で死んでるだろ毛沢東より蒋介石の銅像を造った方が良いぞ

293 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:FdC8uZvW
日本でも旧字体をもうちょっと学びやすい環境にしてほしいねぇ
変体仮名もある程度読めるなら、古い文章もさほど抵抗なく目を通せる希ガス

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:R91g4g6B
>>293
日本人が古書を読みにくいのは筆で達筆な古書だらけだからではないか

簡体字の支那、ハングルの朝鮮にくらべたらマシ
欧州だって今の活字慣れしてるやつは筆記体の流暢なん、俺らの古書と同じくらいわからんのじゃないか?

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:7/NtiBdZ
>>127
和む話しで、挑戦(チャレンジ)とタトゥー入れたかったのに、朝鮮(コリア)と入れてしまった外国人の話しを思い出したw

フィクションだとは思うけど…w

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:gEGzzPzf
簡体字は省略だけじゃなく、機>机みたいに意味の全く異なる同音の漢字に置き換えたりしているからな。
「空港」が「机場」とか意味わからん。

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2HpbyqFV
清朝以前の明代で中華文明は終わってるでしょ。

清は満州八旗の国。

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:isBpndy4
>>296
日本も「芸」みたいに
「藝」とは意味どころか音すら違う字に置き換わったりしてる

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:wBPcz6KO
>>294
そういや祖母が目を悪くしてからは祖母宛の手紙を読むのが習慣だったんだが、
達筆すぎて読めない内容の多い事...。
昔欧州でも、筆記体で書いたメモ見せても、分ってもらえない事が何度かあった。
結構な年配の人でも筆記体ダメなんだな。

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)